■掲示板に戻る■ ■過去ログ倉庫一覧■

【作者・評価人】やる夫スレを評価するスレ その31【募集中】
1四月馬鹿だお:2011/04/01(金) 02:19:24 ID:14lyk9XQ
ここは、「自分のスレを評価して欲しい」、「依頼されたスレを評価したい」という方が集う場所です。
最低限のマナーを守った書き込みをお願いいたします。

基本的には依頼された作品(過去に依頼・評価された作品でも可)を評価することにします。
. ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

┏━━━━━━━━━━━━━━┓
┃  評価を依頼したい方へ    ..┃
┗━━━━━━━━━━━━━━┛

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━───

    ●作品名とその作品のアドレスを書いて下さい。(必須)
     ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
     (2スレ目、3スレ目…とお持ちの方は、現行スレだけでなく1スレ目も提示してください)

    ●評価内容を指定してください。お任せでもOKです。

      □評価方針   甘口・辛口・おまかせ
      □評価スタイル   AA付・文章のみ・おまかせ
      □AAの改変具体例   必要・不要・おまかせ
      □その他要望・見てほしいポイント等
        ※この辺りを具体的に表示しておくと評価する側もやりやすいかも?


    ●自分の依頼が忘れられてそうな場合は、指摘してください。アピールがあれば早く評価されるかも?

    ●評価されるまで時間がかかることがあります(特に長編)。ゆっくりお待ち下さい。

    ●評価人は、主観的な評価をすることが多いです。意見の1つとして参考にしてください。

    ●一度評価してもらった作品を、再度評価依頼することもOKです。
      以前された評価への誘導があればなお良いかもしれません。

    ●評価依頼の際には、依頼するスレで使用する酉等を用いて自己証明してください。
      酉をお持ちでない方は、IDが変わらないうちに依頼すると皆ハッピーです。

    ●指名表明していない評価人の指名はご遠慮ください。

   評価内容は、あくまで参考程度とお考えください。
            ~~~~~~~~~~~~~~~~~
   『評価は明日の投下の為の糧』
                                                        ┃
                          ───━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


┏━━━━━━━━━━━━━━┓
┃  評価をしてくださる方へ   .....┃
┗━━━━━━━━━━━━━━┛

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━───

    ●依頼対象をじっくり読んでから評価してください。
      ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

    ●辛口依頼をされていない場合、辛口は遠慮ください。
                ※また辛口と悪口は違います。ご注意ください。
                    ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

    ●評価内容は客観性を担保できるように心掛けてください。

    ●評価内容は依頼した方の為になるものとなるよう心掛けてください。

    ●他の評価人が評価した内容を評価するのもOKです。

    ●評価を投下する前に、内容を確認して依頼した方がどう受け止められるか、
      チェックすることをお勧めします。
      文章では自分の意図は思った以上に他人には伝わらないことがあります。

    ●評価の仕方は基本的に自由です。気軽に評価していってね!!


   以上を心がけましょう。
                                                        ┃
                          ───━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


┏━━━━━━━┓
┃閲覧者の方々へ┃
┗━━━━━━━┛

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━───

    ●このスレの中での議論は、依頼人にとっても評価人にとっても居心地の悪いものです。
      議論が発生しそうな場合は以下のスレに移動してください。


      派生議論総合スレ
      http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1278932656/

                                                        ┃
                          ───━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

2四月馬鹿だお:2011/04/01(金) 02:19:42 ID:14lyk9XQ
┏━━━━━━━━━━━┓
┃ 前スレ (その30)    .┃
┗━━━━━━━━━━━┛

【作者・評価人】やる夫スレを評価するスレ その30【募集中】
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1298844486/

┏━━━━━━━┓
┃ 過去スレ    .┃
┗━━━━━━━┛

【金糸雀と】やる夫スレを評価するスレ【その他が】
http://yy700.60.kg/test/read.cgi/yaruo/1235999157/

【依頼】やる夫スレを評価するスレ その2【お待ちしてます】
http://yy700.60.kg/test/read.cgi/yaruo/1236753483/

【作者・評価人】やる夫スレを評価するスレ その3【募集中】
http://yy700.60.kg/test/read.cgi/yaruo/1238030319/

【作者・評価人】やる夫スレを評価するスレ その4【募集中】
http://yy700.60.kg/test/read.cgi/yaruo/1242173154/

【作者・評価人】やる夫スレを評価するスレ その5【募集中】
http://yy700.60.kg/test/read.cgi/yaruo/1244051236/

【作者・評価人】やる夫スレを評価するスレ その6【募集中】
http://yy700.60.kg/test/read.cgi/yaruo/1245414754/

【作者・評価人】やる夫スレを評価するスレ その7【募集中】
http://yy700.60.kg/test/read.cgi/yaruo/1246892325/

【作者・評価人】やる夫スレを評価するスレ その8【募集中】
http://yy700.60.kg/test/read.cgi/yaruo/1248240682/

【作者・評価人】やる夫スレを評価するスレ その9【募集中】
http://yy700.60.kg/test/read.cgi/yaruo/1249748140/

【作者・評価人】やる夫スレを評価するスレ その10【募集中】
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1250756053/

【作者・評価人】やる夫スレを評価するスレ その11【募集中】
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1254940811/

【作者・評価人】やる夫スレを評価するスレ その12【募集中】
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1256501092/

【作者・評価人】やる夫スレを評価するスレ その13【募集中】
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1260197757/

【作者・評価人】やる夫スレを評価するスレ その14【募集中】
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1263285718/

【作者・評価人】やる夫スレを評価するスレ その15【募集中】
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1264853909/

【作者・評価人】やる夫スレを評価するスレ その16【募集中】
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1266030149/

【作者・評価人】やる夫スレを評価するスレ その17【募集中】
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1267194320/

【作者・評価人】やる夫スレを評価するスレ その18【募集中】
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1270048498/

【作者・評価人】やる夫スレを評価するスレ その19【募集中】
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1272452856/

【作者・評価人】やる夫スレを評価するスレ その20【募集中】
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1276784545/

【作者・評価人】やる夫スレを評価するスレ その21【募集中】
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1278241037/

【作者・評価人】やる夫スレを評価するスレ その22【募集中】
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1280974858/

【作者・評価人】やる夫スレを評価するスレ その23【募集中】
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1286798375/

【作者・評価人】やる夫スレを評価するスレ その24【募集中】
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1287743882/

【作者・評価人】やる夫スレを評価するスレ その25【募集中】
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1289484647/

【作者・評価人】やる夫スレを評価するスレ その26【募集中】
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1291042408/

【作者・評価人】やる夫スレを評価するスレ その27【募集中】
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1291656863/
.
【作者・評価人】やる夫スレを評価するスレ その28【募集中】
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1293216620/

【作者・評価人】やる夫スレを評価するスレ その29【募集中】
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1296704921/

.

3四月馬鹿だお:2011/04/01(金) 02:20:00 ID:14lyk9XQ
未評価リスト
上に行くほど古い依頼です。


◇AAキャラで幻魔大戦
 依頼レス⇒ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1298844486/6

◇やる夫がファルガイアを救うようです
 依頼レス⇒ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1298844486/122

◇蒼星石は監獄に潜入するようです【フィデリオ】
 依頼レス⇒ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1298844486/611

◇【Lineage2】ギャル夫は弱きを守るヒーローのようです
 依頼レス⇒ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1298844486/647

◇やる夫がオカマのかたき討ちに巻きこまれるそうです
 依頼レス⇒ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1298844486/804

◇やる夫とやらない夫のガングレイヴ
 依頼レス⇒ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1298844486/813

◇燃え上がれマミさん!×モウナニモコ・ワクナイ!×○ンコの○ンコにティロフィナーレ!
 依頼レス⇒ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1298844486/833

◇やる夫は死神のゲームの参加者なようです
 依頼レス⇒ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1298844486/901

◇やる夫達はエデンの戦士達の様です
 依頼レス⇒http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1298844486/968

4名無しのやる夫だお:2011/04/01(金) 21:15:41 ID:GtrRIr9s
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃ スレ作りの参考になるスレのご紹介   ┃
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

┌─────────────────────────────┐
│やる夫スレの作り方                              │
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1268728839/    .│
│                                           .│
│やる夫スレのはじめかた                            .│
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1255381884/    .│
│                                           .│
│【AA】(´д`)Edit【初心者歓迎】                       .│
http://yy700.60.kg/test/read.cgi/yaruo/1232413120/         ..│
│                                           .│
│やる夫初心者スレ10                             ....│
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1299505225/    .│
│                                           .│
│翠星夫で学ぶAA改変                              │
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1264249424/    .│
│                                           .│
│気軽に投下して練習したいなら                        │
│中篇、短編投下所63                             ..│
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1300999981/    .│
│                                           .│
│金糸雀とAA改変のお話して欲しいかしら                  .│
http://jbbs.livedoor.jp/otaku/12766/storage/1248869927.html     │
│                                           .│
│金糸雀とAAのお話して欲しいかしら                   ......│
http://jbbs.livedoor.jp/otaku/12766/storage/1256964717.html     │
│                                           .│
│みっちゃんにAAのお話して欲しいかしら                   .│
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12766/1273356426/    .│
│                                           .│
│みっちゃんとAAのお話をして欲しいかしら 2                │
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12766/1292238323/    .│
└─────────────────────────────┘

5名無しのやる夫だお:2011/04/01(金) 21:19:26 ID:GtrRIr9s
スレ立て乙の、一応 >>4 を追加

前スレにて、おてての人評価済み作品への評価で23レス使います

6名無しのやる夫だお:2011/04/01(金) 21:19:39 ID:GtrRIr9s
 

         ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
               [◆c4bqdXp7mw]作、蒼星石は監獄に潜入するようです【フィデリオ】の評価
         ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


      〃:/    l  l| :| |: │  l:. l   .l l   :.
      〈 .:l  :l :|  |l :| |l; l|   |:l l   :l |  l
      ′:|. : |l |__ 」L|:イ ||   | ド」;. _l:| | l :|
      l  |: : || | | ′|   ′  ′ |  |:| | | :l
       | .: |: : |l l ==='   ,  '===|:| | .;l .;    アバターを通さないと[危険な単語]を口走りかねない
       | :/∧ |l |:│            l |/〃/
       | ⅥⅣヽ人 〉      '⌒V^,、   //.:      評価人役のヴィクトリカだ。
       / .:|」|」 .:| | 卜、   {: ::/ / /〉/|:|│
      ' .:/ / .: | | 」ノ个 「∨ ' ' /〉 .::| | |.      出典は『GOSICK―ゴシック―』アニメ版
    .:  / /_厂厂ヽ⌒'┐| ′  /⌒厂》‐ 、
    :  / ///八ノ\_/⌒八    /⌒儿《,//∧
   .:  / /////八⌒|\,∠レ冫  /\/.:| .:|厂〉∧
    ′////////〉个 .:l.: .:l:/  / l .::| .::| .:|厂〉/∧



      z少' :l/ ' /: : : :| : l;〃_/ /://: : ; :/: : |:|
      |/: : : l:l: : : :|/,_{/_ ミメ'、r/: : ://|:l : : |:|
      |i : : /|:|Y: : : |:l〃ルてヾ /: :,ィj/‐tハ: : l:|:|
      |i| : :!'サl : : ;ハ| ゝ- '  // チ心リ,|: / |:|
      |ハ : い'( Vl:| l       ′  〈‐'/ ':|/l ;ハ!   それでも口は悪いけど、
       |: : :\_弋|            〉  /:/ !|
       l: : : : :代 ヽ      _   /:/  jノ     あくまで出典キャラのと真似と言い張る。
       |/}ハ:.N  、     ´−´  .イ:i′
        __乂    \       . イ ハ!        僕はアシスタント役の久城、出典はヴィクトリカに同じく
        /l´::.\ `ヽ.,   ` ーrtf´  j/
    _,。.:::´:::';::::::::.\  `ヽ.,_ んリ
 :::´::::::::::: ::::::';:: ::::::::.\  ,/ミくヽ、_
  ̄:.`ヽ:: :::::::';:: ::: :::::::.\∧ミミ;Nl’;:\


.

7名無しのやる夫だお:2011/04/01(金) 21:19:59 ID:GtrRIr9s
 
                  __
               ...::::´:::::::::::::::>...、
             /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
             /:::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::l:∧
             ;:::::::/::::/:::::::|::::::::::::::::::::::|::::::.
            i::l::::i::::/::/::/:::::/∧:::::l:::::::l:::i
            |::l::::l:/::/:;/j/l//⌒V::l::l::::l:::|
            lハ::::|l,ィテ。、  ィタフ心:l/ハl::ハ
             l从{弋zソ   弋tノ/ __ノノ    というわけで今回の依頼だよ
               ハ、    __   /jル'
       ,. -―<⌒ヽ.  `≧ァ--</|\
      / | l   マヽ{_\/ >|ノヲ/_」 ∧
     f | | | |- j} | うヘ l \|レ// │∧
 ┌──L廴! ! ム──────────────────────────────────
 │      し1ノ
 │[依頼] ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1298844486/611
 │[作者] Fidelio ◆c4bqdXp7mw
 │[作品名] 蒼星石は監獄に潜入するようです【フィデリオ】
 │[対象スレ] ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12766/1290471775/
 │
 │□評価方針        おまかせ
 │□評価スタイル      おまかせ
 │□AAの改変具体例    おまかせ
 │□その他要望・見てほしいポイント等
 │
 │・ 初めての人にも分かり難くないか否か
 │
 │・ 歌詞パートの訳は分かり難くないかどうか
 │
 │・ 区切りが適切かどうか。1レスにAAが詰め込み過ぎになっていないかどうか
 │
 │・ その他の改良、改善点があればお願いします
 └────────────────────────────────────────


.
.

8名無しのやる夫だお:2011/04/01(金) 21:20:11 ID:GtrRIr9s
 

                                                   ∩∩
                                                   | |.| | _
               ●   ●   ●   ●   ●   ●   ●   ⊂ニニ三三|―|
                                                   | |.| |  ̄
                                                   ∪∪

              |   | | ||   :|  |  |  | .   ||    :!    |  |  | |  | |   l  |:〈 |
              |   | | ||   :|  |  |  | :   |||   :|   |  |  | |  | |   l  |::::}|
              |   | | ||   :|  |  |  | i   |||   :|   |  |  | |  | |   l  |:〈 |
              |   | | ト|、  :|  |  |  | ||  |||   :|   |  l .斗:!  : |   l  |:/ |
              |   | | ||  ̄:|二|二| ̄| ||  ||lー‐=|ニ二:! ̄!  ! !  ! !   :  !、 !
              ∧   | | レ'弋¨5丈才Tヾ         ア5丈才勿¨ア l |!   ! :/:ヾ.|
               /::∧   ! ! ! !  {气幽ナ}          {气幽ナ丿  :l //  / ∧::::|_〉
                 |::::i   | | | |   ゝ─‐'‐         -゙ー‐─'‐   / //  / /::::iー' |
               ̄ ∧| | |,, |                      ‐=彡イィ_,, / / l::::|  :!
                  /::∧!从从! !            .             // :  ̄| :  |l::::|  :!
                    |::::i  |  |人                        // i  | i  | ̄   |:
                    |::::|   |  | i:\           _           /"|  |  | |   |  | |:!
                  ̄  |  | |: |i> .       `       . イ   !  !   | |   |  | |:|
                     |  | |: リ  r‐> .  _  ,  "  |r─‐',〉 |  | |   |  | | !
                     |  | |: r─{ ̄_ヘ|_//| ト、\_r‐< ̄ } ̄ヽ_ .! :  !   | | |
                      _/ ̄\l.斗〈 ̄ \{ヽ ./ ,〃:! !ヽヽ.\__ヽ┌、ノ_ >、/>r‐=ニ二}._||
                   //{ ̄ ̄ |///|〈 ̄ / ヽ 〈_{/ :! ! \}__.〉`}ノ´__ _〉////,!: _____}/\|
             ////{ ̄ ̄ :!///!/\{ュ /_/  |  :| |  | | ┌、_)/7/,!////!  ̄ ̄},///∧
                //////{__ :|///|////iVノ/ヽ.._|  :ト |  |ヽ__ノ//|/////|////|: ____} / //∧
            ///////{ ̄ ̄ :|///|////|////|/ |  :|/,|  |,/////,|/////|////|:  ̄ ̄}/////∧


.

9名無しのやる夫だお:2011/04/01(金) 21:20:24 ID:GtrRIr9s
 

                  /⌒Y
            . -─x__/    /
          xく  / /     /
         / ヽ∠ /     /、
        ├ v‐} }/   ∠|_|_,ハ
         { {__,X´ス  /| T(      どうしてこう、解決できない依頼ばかり…
         ∨, >‐'ヘ \l_i| _/
         // /  |\ Y^i〈      【お見事です】で済ませてよいかね?
        ゝ/ ′ | ̄`ヽ.リ }
         |ー个一'!::::::::::::::\
    .      /|  |  i |::::::::::::::::::::ヽ r 、
        /i |  |  i |:::::::::::::::::::::/  \トr‐‐、
    .    //i | i .′ j::::::::::|:::::::::{   __/ て.ノ
      //  | i/   /::::::::: |::::::o:|  / ゝ一'



         z少' :l/ ' /: : : :| : l;〃_/ /://: : ; :/: : |:|
        |/: : : l:l: : : :|/,_{/_ ミメ'、r/: : ://|:l : : |:|
        |i : : /|:|Y: : : |:l〃ルてヾ /: :,ィj/‐tハ: : l:|:|
        |i| : :!'サl : : ;ハ| ゝ- '  // チ心リ,|: / |:|    えええ!
        |ハ : い'( Vl:| l       ′  〈‐'/ ':|/l ;ハ!
         |: : :\_弋|            〉  /:/ !|     ただの感想とは違うんだし、
         l: : : : :代 ヽ    |il!il!il|   /:/  jノ
         |/}ハ:.N  、     |ェェェェ|  .イ:i′       せめて理由はつけようよ
          __乂    \       . イ ハ!
           /l´::.\ `ヽ.,   ` ーrtf´  j/
      _,。.:::´:::';::::::::.\  `ヽ.,_ んリ
  .:::::´::::::::::: ::::::';:: ::::::::.\  ,/ミくヽ、_
   ̄ ̄:.`ヽ:: :::::::';:: ::: :::::::.\∧ミミ;Nl’;:\
  ::::::::::::::: :::l:: :: ::::\::: ::::::::::::〉 ∨ミl |l:::’;::.`ー-、


.

10名無しのやる夫だお:2011/04/01(金) 21:20:38 ID:GtrRIr9s


                       /⌒ヽ
                       /:: :: ::: : ',
               _____/:: :: :: :: :: :: :',
                <:: :: :: :\:\:: :: :: :: :: :: :: |
          /    \:: :: :: |:: ::ヽ:: :: :: :: :: ::.}
        /:: \    ',:: :: /`:: :: }:: :: :: ::.::.:/
.       /:: :: :: :\   ',: /:: ::.::./:: :: :: :: ::/
.       |:: :: :: :: :: :\} ̄{:: ::./:: :: :: ::./
          {\::_:: :: ::.(こ.〇.こ)ノ:: :: ::./ |         まずAAに関する技術、私にわかる所だけでも相当だ。
.        ‘,::{::.「:: t-':: :}_{:: :: :: : /} | }
 .      />',:: :\:: :/|ヾ:_/tッ~{_ ̄         何がどうすごいのかを逐条で書き出しでもしたら、
       〈:/:: :: ::7¨¨::!:,'  | |\〉  /
          \:: ::/:: ::.::.:|   | |、__\_/.           私のAA知識をテストした答案用紙みたいなものができるぞ
        /\}:: :: :: i|   | |二二ニ=--、     __
.       / /   ̄ ̄/\_|‐'|二二二二二二ニ=./ {─-----‐、__
.         / /    ./  /  |二二二ニoニoニo/ ̄/       }}-‐/¨¨¨ }
        / /    ./  /   :|二二二二二二ニ{二(`ー  __  _」}ニ({____、/
.       i |     /  /    |二二r=‐、/ ̄ ̄\_} ̄ ̄ ̄ ̄  \_{/
.       | |     |   ,′  i|二ニ/
.       | |     |  ,    l|二ニ}




         / ',{   〉   ///////  !  !  ',∨////|
.        〈   ` .∠. ///////  |  |  | ∨///|
        >‐ Ο  /´///////  |  |  | |////   次に、オペラという題材について再現度が高い。
         〈_  ハ .Ⅵ/////ミ/L_/!_/  / |///.
     ─--='`t '| ` ,|// ,.f笊㍉   x=ミヽ,/l //     オペラっぽい空気とでもいうのだろうか、それがある
   /     / |  /:|¨Ⅳ弋り     .{り / / |´
.  {⌒i  _/  |. / | 」 :.:.:.:    , ¨:.i   i|       やる夫化に際しての改変でもオリジナリティが光る
     レ' /   /.| i  乂へ.    .   ノ__i__」八
       `⌒V 乂__~>`..⌒ヽ < ||           裏付けとなる知識経験の豊富さがうかがえるな
         |  | l|  |  i::::::::::::::::::::\ .||     _
         | / ||  |  !:::::::::::::::::::::::::ゝ'> _f⌒i! (/ ̄!
         ,./ / / / /:::::::::::::::::::::::::::}}:::::::::::::¨::::~\/〈
        // / / / /:::::::::::::::::::::::::::〃::::::::::::::::::::::::: | ̄/
    / / / / / /::::::::::::::::::::::r⌒ヽ::::::::::::::::::::::::::/ (


.

11名無しのやる夫だお:2011/04/01(金) 21:20:55 ID:GtrRIr9s


        z少' :l/ ' /: : : :| : l;〃_/ /://: : ; :/: : |:|
       |/: : : l:l: : : :|/,_{/_ ミメ'、r/: : ://|:l : : |:|
       |i : : /|:|Y: : : |:l〃ルてヾ /: :,ィj/‐tハ: : l:|:|
       |i| : :!'サl : : ;ハ| ゝ- '  // チ心リ,|: / |:|
       |ハ : い'( Vl:| l       ′  〈‐'/ ':|/l ;ハ!
        |: : :\_弋|            〉  /:/ !|
        l: : : : :代 ヽ      _    /:/  jノ    ゆえに、【お見事です】かい?
        |/}ハ:.N  、     ´−´  .イ::i′
         __乂    \       . イ ハ!
          /l´::.\ `ヽ.,   ` ーrtf´  j/
    _,。.:::´:::';::::::::.\  `ヽ.,_ んリ
 .:::::´::::::::::: ::::::';:: ::::::::.\  ,/ミくヽ、_
  ̄ ̄:.`ヽ:: :::::::';:: ::: :::::::.\∧ミミ;Nl’;:\
 ::::::::::::::: :::l:: :: ::::\::: ::::::::::::〉 ∨ミl |l:::’;::.`ー-、





            〃 /  ::!  ::! :  : :: :. :.  ヾマ'ー-rr‐┬rr‐ 、_
          /  .:' :′::|  ::l ::l  l :::! |:. :.   ヾv'// :/:// ,:/ `   、
      /ィ,  i: :|| |  ::| ::| ,├┼ト |::. vヘ V/,//.;ノ/       )
       /'///: ' :|: ::l|,ィ´「  :| ::| ,..L⊥L.」:::l l lヽレ'//´∠,./   /     ああ。他に言いようがなかろう?
     |l{///!:|:l:v'{|l |;⊥=-― '´r'ッj} ´|:i:| | l:キfチfイ⌒7     /
     ゞ//,'|::|:|l:. k'r'ッj}`     "´ ̄ /;::|i: | l/リ´;ク′'⌒i   ん、     …強いて言えば、
       // { !:: l ::il:、:\'"´    '      //.:/i! |/':;;;// /  /\_/⌒ヾ,__
       | l:. l!|l:: l!::.\\`     , -   `ア::jル'{;;シ/ /   /:/ !   ハ ∨ヽ  作者の狙いがどこにあるかも重要だが
       | |:::レぃj廴;,_;:ゝ.          , イl|Yl|l:| }/ヾXヽ _/:/ |  i ヾ,..ノ}-
       `'〉/;不!:l l|!:|::}:|:|:l:〕lぇs‐- イfうrァ'^{|:| ∨ ヾミ 、`ーx_,rト-ヘノく   総評は変わらん
      //1||/;:;ル'‐xi:|:||!fぅl≧znz≦て  (ゞ:, ∨   ヾ7ニ!ニに辷,.ノー'
      // !|///,':にユ/`´   i少i介‐t‐┘   い! | /   `アア´|{
    __//  l//// にユ      |:l li:i|      ;こl丿,′ / l| .;ハ
   トミ ミ<,///に,=、-、      |i| |:i:| ___,.ノ/ノ   /   ,爪:lマム
   ,|: : :.` <゙ミヽ/´、ヽヽ}=====z|:| |i:iト〜^ァ'Y´ i     . イ|:;! マム


.

12名無しのやる夫だお:2011/04/01(金) 21:21:17 ID:GtrRIr9s


          / ,' ムイ l | l | l |{!::.::.:l} l| lヽ::.::.:}、
         ,′i |l l l l l l | l |{!::.::.:l} l| l|{i`ヽjハ
         |l l i |l l | | l l | l l{!::.::.」} !l l|{!::.:l}l| |
         !| l i |l l | l | l | l l丁丁! l ! |{!::::l}l! !      さて過去2回の評価では、どうせ主観が混じるから、
      .   |l| l i |l H┼k | l | l H┼H-!{L::」l| |
      .   !i| l i | れフ卞     やフ下j l| ! l|     私の言うことなど話半分で聞いておけと言ったが、
         j八トヽヽ ゞ-′    ヾ-' / / ,' /ノ|
        ,'ハl トr-ヘー'           `ア7了,' |      今回に限っては、これ以降のレスは、
        / ! l l ! l| 丶、   -   , イl ,' // ,|
      . / ; ! | l l ll l| <>  _  <l>j !レ / /l |      【100%無視して構わない】
      /,'/ j/ハヽjl ル-Jj几几几爿厶 j/ / l| !
      ,'/; // ハ>イ/冖-=-=-=-=冖ミ/ /、」| |
      // >:'´ ノノ __     __ / / l::.::`丶、
      / /:::...:::ノノ^ミ=x、       r彳/リ l::.::.::.::.::
       ':::...:::ノノ::.::.:'⌒ヾう___r'⌒7/八(::.::.::.::.::




     〔_j|{:.:.:.:.:.:i:  |:.| l |  || |!     l! ||  |  |  l |
.     i /i:.:.:.:.:.|:.:.:.|:.Ll_|  || |!     l! ||  |  |  l |
     i /ili:.:.l:.:.:|:.:.:.|:.| l | ̄|丁二 __ 二丁| ̄|  |  l l
.     i/ilili:.:.l:.:.:|:.:.:.l{ ̄�文�ト、      斧元テファ' 7 7.    細かい、重箱の隅についての、私の好みでしかない。
     i{ililili:.:.l:.:.:|:.:.:.l、 ヒzヌ           ヒzヌ ;′ / /
.     i `Tiliヽl:.:.:|\:.: Y                }/_/_/      明確なポリシーを持つ作者だ
     i  :|lili:.:.:\l:.:.:.\}        '       八i:.:. |
     i  |lili:.:.:.:.:.:.:.|r─` 、   , 〜ー 、  __. イ  i:.:. |       私の好みにあわせて、作風を壊しては本末転倒だ
    i/〔\:.:.:.〔⌒〔⌒フニ=-/     ど´_ `ヽ、:.:. |
.   /ililil〔ヽ{TTヘ'⌒フーr ´く/ )     /}f⌒  Yiliト、
  /ililililil}__ヽilililTヾ⌒フー/ /、     / /{⌒   |ililili\
. /ililililililil}__ヽilililililY⌒ソ 厶 ヘ、/ / `Y⌒   |ilililililil\


.

13名無しのやる夫だお:2011/04/01(金) 21:21:38 ID:GtrRIr9s

┌───────────────────┐
│・ 初めての人にも分かり難くないか否か   │
└───────────────────┘

        {辻メリ/    .′ |:l  ||| |    |:l  |! ぃ, ヽ :,
        {辻リ/,     ::l   |:|  ||l 川   |.|  l| l:!  :. :,
        ({i//.: /  ,::|l   |:|  |l///  |:|  |! l:|!   }i \
      に二ニ//′/  /:/{l   l:|  l'//:: ,. 斗ヒニカ j:l|   l:| ! lv′   「初めての人」を、
       ,xf// , /:; / /;尤二工!... /:::. . 爻示利`リカ| |:||l|
  {三三彡(7/ /// ,: /戊f“ユ示ミ       弋zツ ,':'/ :′|:|||_|     【オペラという題材について】で解してよいか?
        ,x少x'/:' ,:' /// 、弋zツ          |「`く_;!´
  {三彡'/.:/\//,ハ`ヘ,            '     人、 ` 、       一応私は題材のフィディオを未見だ
      :/.:/.:::/.:`/ :`7\             /|l:: :\ ', \
   /.:/ ..:/ /..:: ::; ':::::/:;>ッ, _   ´ . ィ、_∨\:: : ヾ\ \.    なので、【話そのものについて】の見解も含むが
  /.:/ ..:/ /' .: ::,;イzzx'ェy=弌、`,不、 レ┴‐}'^i: ::.ヽ:: : \` 、 、
 .:/' .:/ // ..: :;/チ幵に迅rfチうケ;:|vヘ;^ヽ/⌒力こ}l幵ふ;.\ \ ::.、
  //.:/.::/ .:/ん'幵(こ;ハ人_,;∠{:{土マムイ`ri升'::::;ハ幵幵}:: . ヽ ヽ:::.
   .://'/://|チ幵{r/i/乂,/_从__マムイ:i:i/:::,:'幵幵幵l、::. ', |::::}
  //.://'::/;ィif|チ幵た!//:i:/:i:i:i/i:iN:i:i:i/V/i:i/:ニソチ幵幵幵ハ;:::. ∨::/




           ||!  .:|l |   |:!   ! :|   i:! | | .:|i.|:|
           |l!. :l:!l!|   !:|   !.:l ,.ム|┼ | ::|l:}ハ
           |l!: :|:|l|[三王`  /.:;彡ッ寸ナ il ::l:沁|      すでに述べたとおり、オペラの雰囲気をよく伝えている
           |ii: :|:l:|` 代メl ̄ ̄  {父},l .:リ ::!|iiii}
           守トtt从  ー′     ̄厶仏イ|ij;ハ      また、作者の改変の効果で、
           |ii| |l: ::|〉、    '    ,.イ:: :|:l:{j}:. ',
           `'| l!: ::| ::|ゝ.   tっ  .ィ" ̄_)|:|::|::::. ',     登場人物造形も話の筋もわかりやすい
             |.:l:: :;レf{L_`ヽァー<,ノこ, }二Y)::: :. ',
               ,!::l:/iト{/  `ァ'i/i|!iliハ_/ ̄`r'アつ__’,
            l:!::l{iii{_:{⌒ヽ,じ';|i|!i|ヾ}  `ー/〃´:i:i`ヾ):,
            |i/::}iir'::`jく⌒)ノ{jj|j}'⌒__/f/Y゙:i:i:i:i:i:i:i:i:iマ,
            {' /|:iiヽ:代ハィzzz、_,.ィ'/ /jiイi:i:i:i:i:i:i:i:i:i:jjハ


.

14名無しのやる夫だお:2011/04/01(金) 21:22:13 ID:GtrRIr9s


                                       {   >‐=ヘ、 > アY⌒',
                                       \/     ヽ{ {   人
         話的なむにゅぅな所は、作者解説の通り、      〃〃 〃 i|  | iゝ=⊇   _)
                                        i| i |_-i| l|-‐|_乂 (__n__))
                  元の話そのものの問題だ      八| i`廿 ̄廿ラ川Уアしヘ、
                                          八 、   ^ブ∠〔|   _)
     さすがに根幹から改変するわけにもいかんしな      rっ=┐_j>ァ-=≦Yユ::::::::`ヾ゙八
                                       _{ ´)__ .イ_ 癶 __ノユ::::::::::::::{   \
                                      (∧ ∨.:::{/ /| ∨ユ::::::::::::::::〉    \
                                       ト〜'7::::/ /_;|   V.:::::::::::::::::ト、 \
                                      /`ークT〈 i:::::|   〉:::::::::::::::::|i l\
                                      ヽ __/l:∧」:::::!__/ヽ、::::::::::::八|  \




                                                 __, _,,- 、_,,
                                              ., ィ ´., ィ、   ヾ,ヽr-、
              オペラ…歌舞伎や能もだが、            ,///'  ヽ    メf:l,_i、
                                            l ,/./,.  /  丶..,_ ノ|::::ト |、
             そういうものを苦手とする私が、    ,-、,__         レ|γti'´ ,./ / ノfl::::ト <
                                   r 、i:.:.:l_.       ,i´ i.ソ'`l '´_ ノ/'´/ fl::/メト、
        まさに苦手とする空気が醸されていた    トメ r' ト=ヽ   /j! ,    `=jメく_ノ  /j:/tイ`ヽ,
                                   ゝノ ノ . _, - 、.//:l    {i:`i j ,_/_//i′  il
  これは評価点で、苦手なのは私の好みの問題だ     ,j  |トく:::yi;::i /:ナjヽ.___. ~ ,ソメメヘ /   /
                                  r' !   i゙l;::::://:::::::トメリトt- ト二ソク//     /
                                  ツ i、__ ノメl j::::::::_jメ'´ゝィ メ、i~~~i//''   ,メ
                             _,. .-ー、r-ヽー --匕|!i i/:::::::::::::::::~::::;~イ ,メ /′ _/
                           ,-'______ゞ-t-iゝシメl::::::::::::::,_,;; - '´,.// / _,- '
                         γ/        / ヾ,r-irii !::::, -'´ _, --<// /'´
                        | ̄/        //─ ┤ ! |、ヽ-<〃ー--、 メ/ /|
                        |__rメ ̄ `= ー、   //.::   |_,| i_ ト-ー'´`::::::::::::::|/ //


.

15名無しのやる夫だお:2011/04/01(金) 21:22:31 ID:GtrRIr9s

┌─────────────────────┐
│・ 歌詞パートの訳は分かり難くないかどうか    .│
└─────────────────────┘

   | | ||   l|      |  l| i| i || i | | (こ|::リこ)   l
   | | ||   l|       ,リ-‐l|_T|「 ||_l_| | (こ|/xソ   l
   | | ||=‐- 八    ´// ,斗-‐=芋ア| |i  У::く     l
 、 八 八 l」L二. _ミヽ __// 〃 rし::;リ |i | |i 〃:::/:/\   l.     私は、独語でしかも詩特有の語彙などわからん
  \  ><`ヾ「 rし心        ゝ‐=' ^ 八 '|i l:::::::|::ト、ノ   | l
   ヽ|  {/ハ ゝ-‐′             /  / |i l:::::::|::|  |  ||     語尾が特徴のキャラで韻を踏めるわけもなし
.    ||  {  }     ,         /_//_川:::::::|::|  |  |八
    八\ \八                     /i | l::::::ル' |  |  |  \   読める伝わる訳なので問題なかろう
     ヽ >く  丶、   ヽ フ      イ   | | ̄|  |  |  |   \
         川_| i>        イ  厶-=ァ-‐ァ>ァ-┴=ミ  \  ヽ
        〃:::::::`アアT⌒≧=≦、-‐<  ̄う-‐ァく/⌒ア.:::::::::::::::丶、 ヽ ハ
         /.::::::::::::〔 {_「 ̄/.:::∧::::.\y'⌒'<こフ:::/⌒ア.::::::: ::::::::::::::::\  |i
      /.:::::::::::/〔 {んく〈::::ん'ヘ::::::ノ`Y⌒ア:::::::/⌒ア:::::::::::   ::::::::::::::\八




     ,′ l      l          /     /   |  厂几ノ |
        l     ││        /   //__ |  |ノ  厂ノ     セリフ全般まで広げ、
    l││     │ |    │   /  /, イ'⌒「 |  | 冫く/
    | l │l     │ |   │ / / イ厂し ノ |  |/ |\\      劇調の言い回しのくどさとか、
    │l | l    ┼┼‐- └‐ ´   ヽ > ′ |  || |  |ヽ〉
    │| | l   : :厂广Jト               l_儿,」  | 」      口語に文語調や古語が混じるのはきついとか、
      ⌒|l  :|: :ヘ  ┴┘           //  | |  厂
       |l  |:: : ∧    、         //  /| |  l.      リピート部分がどうしても冗長に感じられるとか、
       丶 | ̄丁卜      ¬     /   | |  |:
            | 」  >┐      , イ  ∠二| |_|::      カトリック的文化背景への理解がないと
              //⌒〈   ̄厂「| ヽ / '⌒└'⌒└'⌒ヽ
        _   / /     \ 〈_/ l\_〉./.       \ノ\. 深い共感は難しいとか、
      _ノノ⌒ヽ /ヽ/      厂\_」: : :/. :        : ヽ ハ
      「 ̄     ∨ /      / /: : : : /: :          . ∨ |




      . {ニニニニ7 / / / / l| l l l Vヘ /`ヽl〃´  {_j
       マニニニ7 .゙| |  | l  || | ノ ノ |Vヘ  l/    }_j
       ヾニニ7, i | |  | l_|上≦==┤lVヘ l{    /、}   …原作の空気に忠実であろうとする姿勢の裏返しだ。
         \i | | |_|.> ´   ===彡 |.|| Vヘ.人  / 〉′
          | | | | 〉==彡        ,' リ }  !|\ {/ }    原文併記も併せ、フレーバーとしての効果は非常に高い
          `TT Y   '      ノ / / 人ト、  7 /
           |,ハ人   ト      `> ´ イ  | \{.ハ    作者がどの面を重視したかということだな
              }> 、     / / / l |  |  |
             〃厶≧=r‐v彳´ ̄ ̄`>ァ┤_|_|     こういう事項は評価になじまないと思う
      .          {{_{    {__j       八/////∧
      .        >ゝ   ,仆、\     〉///////∧
      .        //八  //,ハ \ニニ⊃/////////∧

16名無しのやる夫だお:2011/04/01(金) 21:22:48 ID:GtrRIr9s

┌───────────────────────────────────┐
│・ 区切りが適切かどうか。1レスにAAが詰め込み過ぎになっていないかどうか    │
└───────────────────────────────────┘

 : : : ;// / .:     |!  |:l   l:|   _|_|i_l_,ハ: : : ハ; : / /´
  二:i| ' ′i:|     |!  |:l   l:| ´ l「}リ_/ `》: :/: ハノ {
  : : :i| l| l:|  . ‐十,_ Lト ¬┘ xf芹芋ミ'くハV: /:{i  {
 : : : i| l \l:l/ xf芹ミ,      〃 んtハ }/ ハV: :/ 〉 \       一回の投下範囲の区切りならば問題ない
  : : i| l  从レ〃んtハ        弋,_rツ  / ∧V / \_人
  \:Ⅵ { {i圦ヾ弋rツ        ^ ´ / ,/ ∧/   / \   .  レス単位での区切りならば、
     `iト   、ヾ:.   ^ ´  ,         /// /   〈    \
     八,\ \ j}                 ^彡ァ/  /个x       確かに、詰め込んでいるところもある。
          7⌒八        f⌒ヽ        /,   ,イⅥ:::|: i \_
         /  /{ /\     ^¨´       // . イ||:i: :|: |: : : i.    が、これは巻いていくべきところ、
        /   ' }{  |> .        ,,イ.:-=ニニ⊥」_|:i: :|: |: : : i|
      く / __,」し‐┴ ‐= ァーr…ァ^⌒¨¨ ―-=彡 }|:i: :Lぅ: /    一目で見せるところと判断したからだろう?
        >'⌒rく ___/  人_/⌒\        厂^\¨^
      /:::::::::八       ー=彡 /l ト、  ー'     /:::::::::::::::\




        /   /  /   | l|  l|   |  |  l| し勹//,} く  i
.        ′  ,′ .′,   || l|  l| __|_|  l| く |//|  } |
         i   l| ´| ̄|  || l|  l|´ l |  |` |  し'|//|厂  |
         |   l|  l|x=ミ_|L..」_」_,.斗≠ミx.!r≦三三≧x. |     音楽・歌唱がすなわち演出直結のジャンルゆえ
         |   ,|   {「 {::心     〃トzイ:::} j}  |/ハニ}   |
.        八 / |  ハ 乂:ソ       弋_::ン゛/  // },/   l|     物語展開の緩急、ドラマ的な山谷を
           | .イ . , ,  、    , , ,   厶ィ 〈/ //   l|
            ′| 八               ,_ |   〈/   l|.     ほとんどいじれないなかでの
               |  个     r 、     イ  |        l|
           ,   l|   _>  _   < :|、 |   八   l|     「詰め」あるいは「分散」であると判断するし、
              /   八 Y⌒し/{_} 、厂しヘ_,}八 /      l|
         _r/  /‐‐「r勹_ // | |⌒ーく /   /      l|.     「適度」には主観がでるから深入りしたくない
         /∨   ///,∧,厂〈/___ |_|し勹_}/  /,>x.___  l|
       ///   //////⌒7///| |////,/  ///厂し'⌒廴
      ///,/   ////////,〈////|_|///,/  ////、__rく/へ {


.

17名無しのやる夫だお:2011/04/01(金) 21:23:09 ID:GtrRIr9s

┌───────────────────────┐
│・ その他の改良、改善点があればお願いします   ....│
└───────────────────────┘

   |!   r‐-,ヾ、|/ |: : /: : .:,'  || i.  !i   ヽヽ: : : :/: :| |
   ヘ、 /: :/   ヽ、 | /: : / ,'i i! ii ii.   !i       マ´: : : :リ !
   |` `ー\    リ_リ': : / / |! i! ii  !i.  ||  ii  i ハ: :_:_./:/  AA技術面で、私が感銘を受けたところをまず列記する
   !: : :.iヽ.: : i .ィ┐|: :/ / i i !`_‐- .._,  |!  |!  ! !i:´:./; '
   \: :{ヽ.゙ー'´ / !|' / i i |ヘ r'`ト` ‐ '' .ー+‐ ii i!| /     AAのチョイス、改変、合成、
    弋ヘ: :゙! ,イ  ,ノ ∨ | i ', ゙ー'    'r'Τケ'、 ,リ!'
     `>=イ :K´ ヽヽ.i___!_i_i.      ,`" i i ハ`'       …自作が混じっていても驚かないぞ
      /: :/: :!| ハ、   `\             ! ! i
    /: :/ : : !| ヘ\  ゙ \      ‐   ノ‐‐┘.        目線動線、セリフ、軸合わせ、さらに読者目線も考慮した、
    ,': : ル--{_ヶ‐┘i! >.、  ヽ、    ._イ |
   ヒ ´Y/ /,-、_,、..i!_,>' ´ ̄ `ヽー.- ´  `i-、         「絵」を作ることへの配慮が、怖いレベルだな
     (// /´ ̄`¬'ヘ.     ´{..ノ=    ノ:::::\__
    .///::::::::::::::::::::::ヽ \     ハハ   `r':::::::/:::::::
   // |::::::::::::::::::::::::::ヽ`゙iヘ   ィ   !、ゝ._ ノ)::::::::::::::::::




                   /⌒Y
            . -─x__/    /
          xく  / /     /
         / ヽ∠ /     /、      これ以上のクオリティを目指すと、
         ├ v‐} }/   ∠|_|_,ハ
         { {__,X´ス  /| T(        かける手間と得られる効果が割に合わない世界に見える
         ∨, >‐'ヘ \l_i| _/
         // /  |\ Y^i〈        なのでもう、私の好みと言いがかりだな
         ゝ/ ′ | ̄`ヽ.リ }
          |ー个一'!::::::::::::::\
    .      /|  |  i |::::::::::::::::::::ヽ r 、
        /i |  |  i |:::::::::::::::::::::/  \トr‐‐、
    .    //i | i .′ j::::::::::|:::::::::{   __/ て.ノ
       //  | i/   /::::::::: |::::::o:|  / ゝ一'


.

18名無しのやる夫だお:2011/04/01(金) 21:23:25 ID:GtrRIr9s


  1.セリフ関係
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 1-1.「・・・」と「……」の使い分け

    / ̄\_/   |: : : : : : : : : : :.:/ !   l | | |  |   |: ', ∨::::::::::::::::::::::::/
     {    ∧. _/: : : : : : : : :.:/   |  l | | |  |   |!  |  Ⅵ ::::::::::::::/
.     \/{  ヽ.V: /: : : : :.:./十=-|  l | | |  |   |!  |   |::::::::::::/
   /./  乂__ノ ∨:/ : : / r=.t〟 「¨ミ.l | ! ' /  |!  |  |::::::/ このルールが、見つけられなかった。
.   / /  /  ,'  ∨: / .{ ` rう斧ミx/,/ / / ァ十‐-|    l/
  / /  /  :|'   ∨ ∧ ∧  乂こツ       x=≠ァ|  ,  /     使い分けには意図がある、
. / /  /   |∧  ∨ ∧ ',               ヒツ'./l /  /
/ /   / |   |. ∧  ∨_/            、    // / ,' /.     ならばその意図を読み解こうとしてしまう
\{⌒V  !    |/  \  \                  ,'/ / / /
    /|_l   l  i⌒Y\  \      ─ -   / | ̄ ̄.        しかし、わからない。
.   / /  {_!_/  >、ゝ 二ニ介x           ´| |
// /  =‐─‐ヘ⌒ヽ ./       >- < ェ=、| |           こういうものは、読者としては邪魔だな
. / ,'/:::::::::::::::::::::::)二} |         / {,/ヽ     }-、!
/ /::::::::::::::::::::::::::\ \\         从       ∧ \




        | i    | | i |  i |i  | i i |   | i|   |i| i|  |  |  |
        | i   l   | | i |  i |i  | i i |   | i|   |i| i|  |  |  |
        | i   | | | | i |  i |i  | i i/  | i|   |i| i|  |  |  |     しかし私も、読者的には心底どうでもよい
       〉 '  | | |_|.〕.十‐-L_|i  | i/  _」斗-‐ァ7 〔   |  l  '
        |iヘ  | | |ir==‐- ミヽL__V__/_厶 -‐==┤ i| / /{     そういう部分へのこだわりはある。
.       乂ヘ  ∨∧  r し }ト        ヘ.r し i}  リ  リ / ,ハj
       |iハ  ∨∧  `¨¨´          `¨¨´  /  / ,ノ:i:|      たとえば評価用の私のセリフは
       |:i:iゝ--ト一                 厶イ /:i:/T′
        厂  川  ト、        '        イ i| .Z/ |      必ず一行以上空けで詰めないとか。
        /  / j ! ,⊥r> .     r‐┐     ∠⊥、  | i |
.       / __r─v‐}─{_二ニ> .   ー く\. <ニ/⌒i-r─く,⊥_     なので、作者のこだわり、ポリシー、
      /,::´:: {   |:::{ /`ヘ_/⌒フア7ァ<\\/⌒ヽ /:::|   }:::::::ヽ.、
.     / i::::::::::>‐┤::\_/⌒ヽ/ /::::川::::::::ヽ ヽ.`V≠=ミx‐く::::::::::::Vヽ  または私の読解力不足なら気にするな
    / .!::::::: {   |:::::::::i:ヽ._/ く:ィ::i:#:|:::トイ `ヾ∨{:::::..... }h }::::::::::::V }
.   〈   |::::::::::>‐┤:::::::i:::::::i`ヽ∠.j:::|:#:|:::l__ト、/r{、`ー一 ' ||く:::::::::::::::∨
    ノ  .|:::::::::{   |:::::::::i:::::::i:::::::i:::::l:::ト-|:::|:::::i::::/ ハ    .八 }:::::::::::::::::\


.

19名無しのやる夫だお:2011/04/01(金) 21:23:46 ID:GtrRIr9s

 1-2.セリフの改行と、文節や意味の切れ目との関係性

           / l l  l  l  . l   }lミl{ l
          .| l |i. .l.l  l_l.l  l.l l | l}|l|{ |      一つ一つのセリフに見えない枠があって、
          | l |_‐廾‐_l リ_‐廾‐l | |.|l|  |
          .,| l lね下   だぶl |_|从, |     行末が枠を超えた時に、
          ヾ_il_ゞ-'     ゞ‐´ l ソ_.  |.
            /圦  ` _    ノう^i〜; |      一番手近な、切れるところで改行している印象だ。
            .j l j\_ ,、sィ´~l^u'|l|,' .|
           / l ‖ とζヲ'^~ヾ7_i')|l|.  |     しかし、文節や意味の切れ目で
     r'/7r―y‐三a||  /::::::::::::: :::::lv-,ゝ  |
     l/.ムト-v'´,、 ζ<::::::..:::: . ::::::::ヽく |l|  |     適宜改行しているところも多いので気になる
     k  '彡レ'´:::Y´:::  . : :::::::::::: : :: :::> >ル、 |
      \.'ノ::::: . :::::::. :::::::::::::::::::::: :::: .r'::コ>| |l| |




       {辻メリ/    .′ |:l  ||| |    |:l  |! ぃ, ヽ :,
       {辻リ/,     ::l   |:|  ||l 川   |.|  l| l:!  :. :,
       ({i//.: /  ,::|l   |:|  |l///  |:|  |! l:|!   }i \
     に二ニ//′/  /:/{l   l:|  l'//:: ,. 斗ヒニカ j:l|   l:| ! lv′
      ,xf// , /:; / /;尤二工!... /:::. . 爻示利`リカ| |:||l|.    統一感の問題だな
 {三三彡(7/ /// ,: /戊f“ユ示ミ       弋zツ ,':'/ :′|:|||_|
      ,x少x'/:' ,:' /// 、弋zツ          |「`く_;!´      こんなところが、私は気になるのだよ。
 {三彡'/.:/\//,ハ`ヘ,            '     人、 ` 、
   :/.:/.:::/.:`/ :`7\             /|l:: :\ ', \       難儀なことに
  ./.:/ ..:/ /..:: ::; ':::::/:;>ッ, _   ´ . ィ、_∨\:: : ヾ\ \.
  :/ ..:/ /' .: ::,;イzzx'ェy=弌、`,不、 レ┴‐}'^i: ::.ヽ:: : \` 、 、
  ' .:/ // ..: :;/チ幵に迅rfチうケ;:|vヘ;^ヽ/⌒力こ}l幵ふ;.\ \ ::.、
  /.:/.::/ .:/ん'幵(こ;ハ人_,;∠{:{土マムイ`ri升'::::;ハ幵幵}:: . ヽ ヽ:::.
 .://'/://|チ幵{r/i/乂,/_从__マムイ:i:i/:::,:'幵幵幵l、::. ', |::::}
  /.://'::/;ィif|チ幵た!//:i:/:i:i:i/i:iN:i:i:i/V/i:i/:ニソチ幵幵幵ハ;:::. ∨::/


.

20名無しのやる夫だお:2011/04/01(金) 21:24:02 ID:GtrRIr9s


 1-3.あとは一般論

        〔_j/ilili/.:.:.:/ /  /  /           \_〕_
.       〔_j/ilili/:.:.:.:.:.′/  /  /         ヽ \〕_
      〔_j/ilili/:.:.:.:.:/:. /  /  / /   ',  ヽ      ∨〕
      〔_j|ilil/:.:  ′:′ /  /  '    i  ハ      ',バ
      〔_j|il/:.:  ,  :i  ;'  i  j!    l! ||  |  |  l |
      〔_j|/:.:.:.:.:.:.′.:.| l |  || |!     l! ||  |  |  l |
      〔_j||:.:.:.:.:.:.'  |:.| l |  || |!     l! ||  |  |  l |
      〔_j|{:.:.:.:.:.:i:  |:.| l |  || |!     l! ||  |  |  l |    セリフのシェイプは、フレーバー的に無理かね?
.      i /i:.:.:.:.:.|:.:.:.|:.Ll_|  || |!     l! ||  |  |  l |
      i /ili:.:.l:.:.:|:.:.:.|:.| l | ̄|丁二 __ 二丁| ̄|  |  l l    長文のセリフ・歌詞は、分割したほうがよいかもな
.      i/ilili:.:.l:.:.:|:.:.:.l{ ̄�文�ト、      斧元テファ' 7 7
      i{ililili:.:.l:.:.:|:.:.:.l、 ヒzヌ           ヒzヌ ;′ / /     心裏部分はフキダシなしのアレでよいと思う
.      i `Tiliヽl:.:.:|\:.: Y                }/_/_/
      i  :|lili:.:.:\l:.:.:.\}        '       八i:.:. |      漢字・空白の工夫あっても、半角カナは読み辛い
.      i  |lili:.:.:.:.:.:.:.|r─` 、   , 〜ー 、  __. イ  i:.:. |
      i/〔\:.:.:.〔⌒〔⌒フニ=-/     ど´_ `ヽ、:.:. |      「歌詞パートの〜」で挙げたマイナス面の打ち消し
.    /ililil〔ヽ{TTヘ'⌒フーr ´く/ )     /}f⌒  Yiliト、.
   /ililililil}__ヽilililTヾ⌒フー/ /、     / /{⌒   |ililili\
.  /ililililililil}__ヽilililililY⌒ソ 厶 ヘ、/ / `Y⌒   |ilililililil\


.

21名無しのやる夫だお:2011/04/01(金) 21:24:19 ID:GtrRIr9s


  2.AA関係
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

              ,ィチ秘ィi托)_,ィfチ沁,
         ,x'マ>''"´/ ヽ  `"' 守zz、
          _沙'´/   /   ', ヽ  ヾjリ_
        /i/  ,′   l     l  ', ', ヽ マj}
       {!′ .i! .′ |!  ��.|  il! l  'v、
       {i!;.  :i| l   ||  |:|  |!�� l  lリ
      {!l   :|| !   !|  |:|  ||| | ��lj}
       ||!  .:|l |   |:!   ! :|   i:! | | .:|i.|:|.      単独の、一枚絵としては、私に指摘できるようなことはない
       |l!. :l:!l!|   !:|   !.:l ,.ム|┼ | ::|l:}ハ
       |l!: :|:|l|[三王`  /.:;彡ッ寸ナ il ::l:沁|      複数レスにまたがる、流れとして、
       |ii: :|:l:|` 代メl ̄ ̄  {父},l .:リ ::!|iiii}
       守トtt从  ー′     ̄厶仏イ|ij;ハ      私は気にするところが1点だけ。
       |ii| |l: ::|〉、    '    ,.イ:: :|:l:{j}:. ',
       `'| l!: ::| ::|ゝ.   tっ  .ィ" ̄_)|:|::|::::. ',     構図上のキャラ配置がコロコロ入れ替わって
         |.:l:: :;レf{L_`ヽァー<,ノこ, }二Y)::: :. ',
          ,!::l:/iト{/  `ァ'i/i|!iliハ_/ ̄`r'アつ__’,    きついところがあった
        l:!::l{iii{_:{⌒ヽ,じ';|i|!i|ヾ}  `ー/〃´:i:i`ヾ):,
        |i/::}iir'::`jく⌒)ノ{jj|j}'⌒__/f/Y゙:i:i:i:i:i:i:i:i:iマ,.
        {' /|:iiヽ:代ハィzzz、_,.ィ'/ /jiイi:i:i:i:i:i:i:i:i:i:jjハ
       //ノ:irく::|x匁ZZtシ// /{i{:i:i:i:i:i:i:i:jィチ:i|、:. ',
        / '(ii:i:弋_;;ヾ//_/,rz//_ノ:;ジi}i:i:i:ijィチ:i:i:i:i:!:.',|


.

22名無しのやる夫だお:2011/04/01(金) 21:24:32 ID:GtrRIr9s


  〔|  l| ノ l l l l  l  l  l  l  ll      l l  __| l   l  l  |
  〔|  リ〕 l l l l  l_l___|  l  ll      l l´ i   | l   l  l  |
   | ∨ l l l l l. ´l  | _ l__ i 八 _ _ __ ノ ノ ム__ リ ___|  l  |
   | /|  l l l l |.〃´7斧く`ヾ   ´      .イ´笊{ Vヾ.  l  l  |    実際に、登場人物がウロウロして
   |/ |  l l l l |《 //r';::( ヽ         | i j;::j l| リ  l  l  |
  / ハ l. l l l |  | i j;;::j l.|         乂__ニソ   リ  ノ ノ    位置関係が入れ替わっているとか、
  〈 _/ハ l l l l |  乂 __二ツ                ムイ ´|
   | | i∧ l l l i             .          / l  l |     カメラワークや心裏描写による
   | l | ∧ i i i八                       /  .i  l |
   | |__| | |`T T \                   /   l  l |     演出シーンとしてならばよい。
   |  |_.! | | |  li\         -     . イ    il  l |
   |     | | | __ リ r->   ..      _ .. イ    Y⌒i  ll  l |     原作の演出の是非までは踏み込めんしな
   |     i _ノ´  / {┼── へ/  ̄ て _/X  \ ノ .ノ  ll  l |
   |   /⌒ーr 〈_レ'´  ̄ //  i  ヽ \ \ ノ´ ̄ | 、l  l |
   |  //´\ ∧  /   / /  ∧   i  ヽ Y \ .ノ X  l |




            | l |l L」_jl| l| { i l| `¬ー≧===彳 l
        .     l| ! l| kfみミ ヽ l| x彡fきxl| ,' ハ l|    だが、位置関係固定で特別な演出も不要なシーンなら
             ハヽ丶cヘtrJ`   ´ Vrクoノ 厶イ  lト
        .     /,'⌒7ーヘ" ̄       ̄"ソT´/ `ヽハ   そのままの構図でつなげて欲しい。
           /イ  ,' / 厂> 、  --  ,. イー! ,'     ∨
        .   ! ! //77|///// ≧≦ ///// l |   } !    構図上の立ち位置がコロコロ変わると
          ∧ y ハ///|////// `X//////|l|   ,′|
          /, 乂/ ∨/77ブ'´ ! / , ヘ>イ 」lル'´/  ,′.   実際に動いているのか、視点変更なのか、
        . /// (   └―'′ l| l// /,  \/! , '  丿
        ///,>'^Yヽ、   、  、 乂/厶イ⌒7ーヘ< ̄}.     演出上の超空間なのか、そのたびに判断を迫られる
        ///´ ̄厂ヽ::. ̄:::`ヽ、 >-く_ ,ィト、」⊥斗ミ|
        ! /,' r‐し'::/`T¬勹ハ:::l|==|l:八ノ`7:T:爪`:癶
        // rf「/`7ー个v'^Y::.:::》l|==|《::.::トr-rーr=彳::.:\
        ,'  !/::.::./」::.::.:l:::|::.::トx:/::l|==|lヾイ:/::.:|::.:l::.:::!:::丶:::ヽ


.

23名無しのやる夫だお:2011/04/01(金) 21:24:51 ID:GtrRIr9s

  3.神は細部に宿る
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

          {   >‐=ヘ、 > アY⌒',
            \/     ヽ{ {   人
           〃〃 〃 i|  | iゝ=⊇   _)     もとより私の評価は、
      :....  i| i |_-i| l|-‐|_乂 (__n__))
       .:  八| i`廿 ̄廿ラ川Уアしヘ、    対象作の作者以外はまったく考慮していないが
         ::..   八 、   ^ブ∠〔|   _)
           rっ=┐_j>ァ-=≦Yユ::::::::`ヾ゙八.    今回の評価は特に、他の作者や読者の役には立たんぞ
          _{ ´)__ .イ_ 癶 __ノユ::::::::::::::{   \
          (∧ ∨.:::{/ /| ∨ユ::::::::::::::::〉    \
          ト〜'7::::/ /_;|   V.:::::::::::::::::ト、 \  \
          /`ークT〈 i:::::|   〉:::::::::::::::::|i l\ \  \
         ヽ __/l:∧」:::::!__/ヽ、::::::::::::八|  \ \  \




  : : : : : /     :i :|   |  |  \ \ : : : : ヽ: l   ヽ
 : : : : : ′  | || :|   |  |!   l\ \. :<  ̄!   / ゙
 : : : : ::i   :| || :|   |  l! . 斗‐:l\ \.\ \_/フ!
 \: : ::| i   | || :|  !  / ィ::::ヾ ア\ ゛ !ヽ人´/  | ̄    【読める】レベル以上では、
     \ ! !: ! :! 斗┼__ ゝ‐  " {r‐イ! :| :i ヽ/  /「\ /
     | |l |  V< 7r‐1`     ̄ ./| :| :/  //|、_/:|\   セリフやAA関連にどれだけ手間隙かけても、
     | |l |  |_ヽ ゝ‐' .        /丿ノ/  . イ: ! : : | : :|: :
     | | 」: イ T!           `  / /l |:|: : | : :|: :   作品の【面白さ】には直結しない。
     V´   | l:ゝ.     っ    /∠i  l |:|: : | : :|: :
            ̄|   > 、   _r‐≦<}`y‐、l |:└‐z__ト-   なのになぜ、こんな細部にこだわるか
             |  ! . " フ(/::: ̄ ̄:::\ノ-、:    |::
             |__f  ̄ノ>:' :::::::::::::::::::::::::: \'     |::
            |   7:::::::::::::::::::::::::::::::::::::、!      |::
            >‐/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ     !::


.

24名無しのやる夫だお:2011/04/01(金) 21:25:08 ID:GtrRIr9s


          λ l  l  l   .l   }lミl{ ヽ
          / l l  l  l  . l   }lミl{ l
         | l |i. .l.l  l_l.l  l.l l | l}|l|{ |
         | l |_‐廾‐_l リ_‐廾‐l | |.|l|  |     本評価の対象作者が、
         ,| l lね下   だぶl |_|从, |
          ヾ_il_ゞ-'     ゞ‐´ l ソ_.  |     いわゆる一般レベルをはるかに超えるAA技術を有し、
          .: /圦  ` _    ノう^i〜; |
           .j l j\_ ,、sィ´~l^u'|l|,' .|.    使いこなし、かつ造り込むタイプだからこそだ
            / l ‖ とζヲ'^~ヾ7_i')|l|.  |
     r'/7r―y‐三a||  /::::::::::::: :::::lv-,ゝ  |.
   .  l/.ムト-v'´,、 ζ<::::::..:::: . ::::::::ヽく |l|  |
     k  '彡レ'´:::Y´:::  . : :::::::::::: : :: :::> >ル、 |
      \.'ノ::::: . :::::::. :::::::::::::::::::::: :::: .r'::コ>| |l| |




      | i   l   | | i |  i |i  | i i |   | i|   |i| i|  |  |  |
      | i   | | | | i |  i |i  | i i/  | i|   |i| i|  |  |  |
     〉 '  | | |_|.〕.十‐-L_|i  | i/  _」斗-‐ァ7 〔   |  l  '
      |iヘ  | | |ir==‐- ミヽL__V__/_厶 -‐==┤ i| / /{    作者の意図しないフック、違和感を徹底的に消し
.      乂ヘ  ∨∧  r し }ト        ヘ.r し i}  リ  リ / ,ハj
      |iハ  ∨∧  `¨¨´          `¨¨´  /  / ,ノ:i:|    読者を作品に没頭させ、躍らせ持ち上げ落とし…
      |:i:iゝ--ト一                 厶イ /:i:/T′
       厂  川  ト、        '        イ i| .Z/ |.     常に高みを目指すのは、
       /  / j ! ,⊥r> .     r‐┐     ∠⊥、  | i |
.      / __r─v‐}─{_二ニ> .   ー く\. <ニ/⌒i-r─く,⊥_.    実に作者が作者たる証拠だと、私は思うよ
     /,::´:: {   |:::{ /`ヘ_/⌒フア7ァ<\\/⌒ヽ /:::|   }:::::::ヽ.、
.    / i::::::::::>‐┤::\_/⌒ヽ/ /::::川::::::::ヽ ヽ.`V≠=ミx‐く::::::::::::Vヽ
   / .!::::::: {   |:::::::::i:ヽ._/ く:ィ::i:#:|:::トイ `ヾ∨{:::::..... }h }::::::::::::V }
.  〈   |::::::::::>‐┤:::::::i:::::::i`ヽ∠.j:::|:#:|:::l__ト、/r{、`ー一 ' ||く:::::::::::::::∨
  .ノ  .|:::::::::{   |:::::::::i:::::::i:::::::i:::::l:::ト-|:::|:::::i::::/ ハ    .八 }:::::::::::::::::\


.

25名無しのやる夫だお:2011/04/01(金) 21:25:25 ID:GtrRIr9s


  4.狙い
  ̄ ̄ ̄

   |  〕/}i:i:i:i:{//〔| :i  | . / . :/  /     /| : : :   |     .|   |  i i |
   |  〔/∧i:i:i:{//ノ  i   |. :/- :/―/-/、   /  : : : -/|―-、:,:|   |  i i |
   |  `7∧i:i人): i  i   ∨ ≫≠=-ミ;.  _/  |: : : :/斗=ミ / |   !  i i |
   |  : 八/}i:「∧ヽ:i  i  弍  ノ::::j リ`ヾ      ーィ ):::ハ  犲_ /  川 |
   |  /  :|i」 : :!\>: :i:  八 弋辷ン          V-ソ  / // \/: /: リ
   | :/   / : : | : : : :i:i   \ ー‐               ー‐  i/: : : / : : : /  作者が対象にしたのが、
   i/   / : : :八{ : : :从_: .\ \.::::::::::::        ::::::::::::::. 厶 ://: :/: :/
        /: : : : : ∧\: : iマヘ ̄           ′      八 \ /: :/:   オペラ好きや興味のある者であれば、
  /    /: : : : : /: : 〉: : : i八iヽ                    ヽ. | ̄
  /    /: : : : : /: : /: : i : |: .个ー\          -‐     . イ\.   ヽ|      文句なしの【お見事です】だ
 /    /: : : : : /: : /: : : 厂 ̄ ̄\  丶、           <i  : iハ
.    /: : : : : 厶: / : 厂∨⌒) ̄ ̄ ̄\ >ー;::::-=≦レヘヘ|  : | :!   |
    /: : :r〜J:::::入_人_/⌒人   /⌒) >'⌒|:::ト::::\}\_∠⌒¨¨\  │
.  / : : :_)'´::::::::'ーく⌒\::(_>┴ (_(⌒) |:::| \:::::Ⅵ::\⌒〕:::::::::ヽ │
  / : :/::::::::::::::::::::::::\::人::::::::)    /  'ーヘ:::マ´ \:∨:::::∨⌒〕::::::::ヽ|




    .     \/{  ヽ.V: /: : : : :.:./十=-|  l | | |  |   |!  |   |::::::::::::/
       /./  乂__ノ ∨:/ : : / r=.t〟 「¨ミ.l | ! ' /  |!  |  |::::::/
    .   / /  /  ,'  ∨: / .{ ` rう斧ミx/,/ / / ァ十‐-|    l/
     / /  /  :|'   ∨ ∧ ∧  乂こツ       x=≠ァ|  ,  /   が、私のようなオペラを苦手とする者や、
    . / /  /   |∧  ∨ ∧ ',               ヒツ'./l /  /
    / /   / |   |. ∧  ∨_/            、    // / ,' /    オペラって何という者を
    \{⌒V  !    |/  \  \                  ,'/ / / /
       /|_l   l  i⌒Y\  \      ─ -   / | ̄ ̄      その魅力に引き込みたいと狙ったのであれば、
    .   / /  {_!_/  >、ゝ 二ニ介x           ´| |
    // /  =‐─‐ヘ⌒ヽ ./       >- < ェ=、| |         もはや評価の枠外の話になるな
    . / ,'/:::::::::::::::::::::::)二} |         / {,/ヽ     }-、!
    / /::::::::::::::::::::::::::\ \\         从       ∧ \


.

26名無しのやる夫だお:2011/04/01(金) 21:25:42 ID:GtrRIr9s


                   /⌒Y
             . -─x__/    /
           .xく  / /     /
          / ヽ∠ /     /、
         ├ v‐} }/   ∠|_|_,ハ     後者なら、いかにスレに誘い込むかという【宣伝】に比重が移る
          { {__,X´ス  /| T(
          .∨, >‐'ヘ \l_i| _/       誘いこんだ後は【冒頭でツカめるか】だが、
          // /  |\ Y^i〈
         ゝ/ ′ | ̄`ヽ.リ }        これも、作者が【何を魅力として伝えたいか】次第。
          |ー个一'!::::::::::::::\
     .      /|  |  i |::::::::::::::::::::ヽ r 、
         /i |  |  i |:::::::::::::::::::::/  \トr‐‐、
     .    //i | i .′ j::::::::::|:::::::::{   __/ て.ノ
        //  | i/   /::::::::: |::::::o:|  / ゝ一'




.       〈   ` .∠. ///////  |  |  | ∨///|
        >‐ Ο  /´///////  |  |  | |////    伝えたいこと、意図したことは表現できる作者であるし、
          〈_  ハ .Ⅵ/////ミ/L_/!_/  / |///
     ─--='`t '| ` ,|// ,.f笊㍉   x=ミヽ,/l //     魅力と感じない者は早期に去るほうが、お互いに幸せだ
    /     / |  /:|¨Ⅳ弋り     .{り / / |´
   {⌒i  _/  |. / | 」 :.:.:.:    , ¨:.i   i|.       合う合わない、これはもう、どうしようもない
     レ' /   /.| i  乂へ.    .   ノ__i__」八
       `⌒V 乂__~>`..⌒ヽ < ||           作者の意図の是非を論じる資格は、私にはない
         |  | l|  |  i::::::::::::::::::::\ .||     _
         | / ||  |  !:::::::::::::::::::::::::ゝ'> _f⌒i! (/ ̄!
         ,./ / / / /:::::::::::::::::::::::::::}}:::::::::::::¨::::~\/〈
        // / / / /:::::::::::::::::::::::::::〃::::::::::::::::::::::::: | ̄/


.

27名無しのやる夫だお:2011/04/01(金) 21:26:07 ID:GtrRIr9s


   ,イ: : ,イ.: : :/ : : ! i| i  i.  \: : : : : : : :; ィ !
  ヾ、|/ |: : /: : .:,'  || i.  !i   ヽヽ: : : :/: :| |
    ヽ、 | /: : / ,'i i! ii ii.   !i       マ´: : : :リ !
     リ_リ': : / / |! i! ii  !i.  ||  ii  i ハ: :_:_./:/       r‐_つ   最後に、もう一度注意しておくぞ
  i .ィ┐|: :/ / i i !`_‐- .._,  |!  |!  ! !i:´:./; '        ノ fヽ、
 ー'´ / !|' / i i |ヘ r'`ト` ‐ '' .ー+‐ ii i!| /           | ,ノ ,' i゙i、  私の評価など【100%無視して構わない】
 !. ,イ  ,ノ ∨ | i ', ゙ー'    'r'Τケ'、 ,リ!'           |   {ノィノ
 .イ :K´ ヽヽ.i___!_i_i.      ,`" i i ハ`'         i⌒¬、 }. }   明確なポリシーを持つ作者の
  :!| ハ、   `\             ! ! i             ヘi ! /`ー<
  : !| ヘ\  ゙ \     ー ‐ ノ‐‐┘           r'弋ゝ、_ノ__}   せっかくの作風を壊すことになったら本末転倒だ
 -{_ヶ‐┘i! >.、  ヽ、    ._イ |           ,'   ` ー1
 /,-、_,、..i!_,>' ´ ̄ `ヽー.- ´  `i-、           /!     リ
 .´ ̄`¬'ヘ.     ´{..ノ=    ノ:::::\__    ,r=/       /
 :::::::::::::::::ヽ \     ハハ   `r':::::::/::::::::::: ̄/=‐}       /
 ::::::::::::::::::ヽ`゙iヘ   ィ   !、ゝ._ ノ)::::::::::::::::::::::::;'   `Y     /
 :::::::::::::::::::{ ニ!::::゙Y ;   iハ    マ::::::::::::::::::::八 \ メ.-‐'"/
 ::::::::::::::::::::i. __〕:::i     !::ヘ.   Y:::::::::::::::_;;:::キ、  |.ィ´
 :::::::::::::::::::::::) ヽ;'    |:::::i.   i:::::::::::ノ´   ゝヽノ-'


.

28名無しのやる夫だお:2011/04/01(金) 21:26:25 ID:GtrRIr9s


                  <こУ:::::::::::::.``丶、__
            /  (こ〃::::::::::::::::::::::::::::::iこ))
           /   (こi|:::::::::::::::::::::::::::::::::ixく
         , '      (こi|::::::::::::::::::::::::::::::xく,ノ\
           /       (こi|::::::::::::::::::::::::xく,ノ    ヽ
        /       (こi|::::::::::::::::::xく,ノ         '.
        ,           (こi|::::::::::::xく,ノ
                (こi|::::::xく,ノ  l i   |      |
        l            〉:∧::《     |_ i   | i   i  |   今回は、避けるべき依頼だったかね
        |        〈_/i::::::_》|   トミ|ヽi | | i | リ
.       |          / /| |∧/|   |ツ'^>、 | | l 八/   相手のレベルが高すぎる
.        |      / / / i|_|八〉八i |i | (   `ヽ///
      |   l  / / /  川{ ``丶|i | ´
       |   l  厶=-‐‐くノY≧=-<ヽ|           久城、まとめは任せた
        |   l /.:::::}::::::⌒ヽ}爿〃ヽ\
.      l   l/.:::::ノ.:::::::::::::::{_|茫茫ハ》
.       l  /.::::(:::::::::::::::::::::::{_|::|::|::Y




          /:/: :// : : : :l : :/: ;/: /': :/! : : :|: 、: :|
        z少' :l/ ' /: : : :| : l;〃_/ /://: : ; :/: : |:|
       |/: : : l:l: : : :|/,_{/_ ミメ'、r/: : ://|:l : : |:|   【お見事でございます】
       |i : : /|:|Y: : : |:l〃ルてヾ /: :,ィj/‐tハ: : l:|:|
       |i| : :!'サl : : ;ハ| ゝ- '  // チ心リ,|: / |:|
       |ハ : い'( Vl:| l       ′  〈‐'/ ':|/l ;ハ!   評価者はオペラそのものが苦手だから
        |: : :\_弋|            〉  /:/ !|     再現性が高いがゆえに本作も苦手
        l: : : : :代 ヽ           /:/  jノ
        |/}ハ:.N  、     ⌒    .イ:i′.       そういう主観のもとでの評価だし
         __乂    \       . イ ハ!        細かい好みと無茶なレベルの要求だし
          /l´::.\ `ヽ.,   ` ーrtf´  j/          【100%無視して構わない】
      _,。.:::´:::';::::::::.\  `ヽ.,_ んリ
,。.:::::´::::::::::: ::::::';:: ::::::::.\  ,/ミくヽ、_            …評価依頼を受ける受けないは自由なんだよね
 ̄ ̄ ̄:.`ヽ:: :::::::';:: ::: :::::::.\∧ミミ;Nl’;:\
: :::::::::::::::: :::l:: :: ::::\::: ::::::::::::〉 ∨ミl |l:::’;::.`ー-、
 ::::::::::::::::: ::|:::: ::::::::::::>:.._∧ {ミハヾ:、::’;::: ::::|

         ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
            [◆c4bqdXp7mw]作、蒼星石は監獄に潜入するようです【フィデリオ】の評価、おわり
         ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


.

29名無しのやる夫だお:2011/04/01(金) 21:28:15 ID:4G7EyOq.
評価乙でした

30名無しのやる夫だお:2011/04/01(金) 21:46:24 ID:kjew9CvQ
評価乙でした。読んでみたいね

31名無しのやる夫だお:2011/04/01(金) 21:50:49 ID:baLwgCCA
短めですが、6レスほど評価をさせていただきます。

32名無しのやる夫だお:2011/04/01(金) 21:51:34 ID:baLwgCCA

            ,、‐ ''"  ̄ ``'' ‐- 、
        /イハ/レ:::/V\∧ド\
       /::^'´::::::::::::i、::::::::::::::::::::::::::::\
     ‐'7::::::::::::::::::::::::ハ:ハ::|ヽ:::;、::::::::::::丶
     /::::::::::::::/!i::/|/  ! ヾ リハ:|;!、:::::::l
    /´7::::::::::〃|!/_,,、   ''"゛_^`''`‐ly:::ト
      /|;ィ:::::N,、‐'゛_,,.\   ´''""'ヽ  !;K      皆様、おひさしぶりです。
        ! |ハト〈  ,r''"゛  ,       リイ)|
          `y't     ヽ'        //       評価人、碇シンジでございます。
         ! ぃ、     、;:==ヲ  〃
         `'' へ、   ` ‐ '゜   .イ
              `i;、     / l
                〉 ` ‐ ´   l`ヽ
            / !       レ' ヽ_
         _,、‐7   i|      i´   l `' ‐ 、_
     ,、-‐''"´  ノ,、-、 / 、,_ ,.、- {,ヘ  '、_    `ヽ、_
   / i    ,、イ ∨ l.j__,,、..-‐::-:;」,ハ、 '、` ‐、_   ,`ヽ
  /  l ,、‐'´ // ',/!:::::::::;、--ァ' /  `` ‐   `'7゛   ',
 /   l  i  ´  く   ';::::::l  / /         /     ',
/     ! l      \ ';:::l , '  /        i/     ',




           __ヽ_i___
         ....:´.::::::::::::::::::::::::....
       /i/!ィ::::::::::::::::::::::::::ト:`
.       /.:::7/!/.::::ノハ!::::::ハ ヽハ::::ヽ
      /.:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ!`:::::::::::!
    イ:::::::::::::::::::::/!::::::i:::::::::::::::::::::::::::::::!
    /:::::::::::,i::/:::/ i::ハノ\::ヽ:::ハ:::::::::::::!
.    iハハ::::::ij,' !,'  リ  、___ヽハノ リヽ:::/
     ヽハリ', ‐ニミ ヽ   `ィ≠、  !:/-.      今回はこちらの作品を
       i }  〈 ヒ::j      ヒ:::ソ   リヒ ,'      評価させていただきます。
      ヾ、 `,,、 ,    ゙゙ `  ,__ノ
          ' .    `_     /
           \  `ー‐'   /リ
           >,.. __.. イ ト、_
.           /  |    : : :トノ ヽ
            ノ  ,ノ   . : :/   ト、
      . - '/  リ    /     | ` 、
  ,..-≠ / ,イ! /ー  - | r‐-、  j    ` 、
. ∧   'ー‐ァ'  〉 |ヽ,___.j/   \ト、     \
. / }    / / |::::::.:.::::::ハ      \     ヽ
┌────────────────────────────────────────┐
│                                                           .│
│  燃え上がれマミさん!×モウナニモコ・ワクナイ!×○ンコの○ンコにティロフィナーレ!   .│
│                                                           .│
│  依頼レス⇒ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1298844486/833        .....│
│                                                           .│
└────────────────────────────────────────┘

33名無しのやる夫だお:2011/04/01(金) 21:52:16 ID:baLwgCCA

┌─────────────────────────┐
│・話のテンポが間延びしすぎていないか           ......│
│                                   .....│
│・オチはネタではなく綺麗にまとめたほうがよかったか   ....│
│                                   .....│
│・ストーリー的に詰めの甘いと思えるようなところがあったか..│
└─────────────────────────┘



                _ -‐‐:::'::´:::::‐.-..、
                ,. '´::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ
             /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ.
            /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
            l:::::::::::::::::::::/:::, イ::::/!::::/!::::::::::::::::::::::::::',
            !::::::::::::l::イ/l:::/ l::/ l::/ l:ハ:::::i::::::::::::::::::::l
            ',r-、:::ハ!‐‐レ'- l/_ l/ リ !::ハ:::::l:::::::::::::l
            {l´リl:!  ィ'ftヌハヽ `  , --レ...l:::ハ::::::::::トi
            ゝ(}リ    ゙‐′    ィ坏メ`lメ l::ハ:::::l
           / ハ |_          ゙‐' ' /yハ/l/    評価ポイントは上の3点ですね。
            , イ /  lヘ        ノ      /ノ
        / l ヽ | ' ,    、_       ,イ゜、       それでは順番に見ていきましょう。
      /   l  ヽj   ヽ.    ー ´   . イ/ l ヽ、
     /     |   ト、   ヽ . __ . ィ ´ ,r'カ  !  ハ      作品のネタバレを含むので
    /         l   l ヽ,__   ,イ// / l  |‐-イ !      これから読むもうと思っている方はご注意を。
    /       /l   l⌒ ト、ヽ、_/:/ ゙>/  `ヽj   l
    |-‐ ‐- 、  / l   ,.ハ  t__`:ー':/.//        l
   l     ヽ/  l_,ィ′ ' ,  `V,イ/       / /
   l  l  ヽ \  l   ' ,   /     / / イl
   ト.  l   ヽ、\ l|    lァ'´ i     ,イ /  リl
   | l  i     ヽ ン!‐‐-ィ7!  l    //   / !
    ! |  l      \ハ   / l /    .ィ′    ,'  l
   l l  ',   ヽ    `l   l lノ   / l          ノ
   l l      ヽ  ヘ〉 .ノ くl_ -‐‐' 人     /
   ヽ!        ヽ l ̄   | ` _, イ`}|ヘ---イ
    ゝ、__       ヽl    |='ニソ´ !l      ',

34名無しのやる夫だお:2011/04/01(金) 21:52:55 ID:baLwgCCA

┌────────────────────┐
│                            ....│
│  ・話のテンポが間延びしすぎていないか  .....│
│                            ....│
└────────────────────┘



         _,. -‐‐‐-- 、_
      ,. '´:::::::::::::::::::::::::::::::`゙ヽ、
     /::::::::::::::::::::::::::,___:::::::::::ヾヽ.
    //::::イ:::::::::::::::::::::{ '、__`ヽ、∧ヘハ
   /,.イ`!レハ/::::::::::::::::::`ヽ、_`l__j::::リ::::::l
  /// /::ヘ!:::ハ::::::::::::ト:::::ト::ト、:::::::::::::::::::|     これはまったく問題ないと思います。
  ノ:ヽy':::::::::::::| !:ト、::|l! ヽj リ ヽj、:::::::::::l
  1::::::::::::lヽ::ハ! lj ヽ! -‐ ´ ̄  l:/⌒゙l     ハイテンションなギャグでポンポンと
  lハ::::::::|-‐‐-、  ´  r'T弋メ  レr'ソリ     ストーリーが進んでいき、最後まで飽きずに読めました。
   ヽ:::::l rf弋i      ゝ‐′  __,y'
     ` ヽ  ー'         / >、
       ヽ  〈        ,' // ヽ
        丶、 - ‐ '   ,イノ/‐、  ゙ー、_
           `   __ /!:::r'  /ヘ   || ̄`lr‐‐‐- 、__
             _,.ィ' ト、V   ー'´>   ヽ  ヽ.     `ヽ、
            / ノ / ヽ、  r'´     \ ヽ       !
          rソ  / ll    ヽ_ノ    /ヽ、lー‐'l_  r'⌒ヽ `l
          l'  ll_ノノ、  「/l 1  r'    \::::::! 弋__ソ  l
          lj  /:::/  `!  l'_」 |  l      ヽ::l ` ‐‐ '  l
          ヽ、V   l  ____  /      ヽ!       |
           ヽl     レ'ィ'ニヽ`V       ,.ヘト、       l




ソ::::::::::l || /:::::::::::::::::::::,イ:::::::!::|   l::!::::::::!|:::::::::::::::::::::::\ || ノ::::::
:::::::::::::ヽ!ノ::::::::::::::::/:::/ |:::::/|:l   !:|i::::::l !::::::ト、::::::::::::::::ヽレ::::::::l
!::::::::::::::::::::::::::::::::::///  !::/ !|   リ !:::リ |ト::::| ヽ::::::::::::::::::::::::::::!
|::!::::::::::::::::::::::1:::/_, ソ__|/_       |/___,リ__!|._ヽ:::::::::::::::ソ:::/リ
ヘ!|ハ:::::::::::/!:ノ|/´    、 `       ´ _,, l!   `゙!::|!;ィ:::::__/レ'
  r'ニi:::イ ソ    ,.-‐-、 ヽ      '",. ‐‐-、  レ'リ |:r'-゙!
  |' fハ::::!    / fひ             r'ひ ヽ    !/ヘ |
  ヽ.l ヽト!   ヽ.弋ソ          弋_ソ ソ   j' ) /      特に、第7階層のボスのくだりは
   ヽ.゙ー-l     ̄            ̄      !ノ /       爆笑させていただきました。
     ヽ、._!   //W    /      N/!/   /ノ′
         ハ         ヽ  '          /          あれはキングクリムゾンせざるを得ません。
     _/ ヘ       ___ ____         /\
   ,.イ7   |゙ト、     ヽ、   ノ        ,イ   ヽ、_
-‐'" |:|     |:| i\        ̄      / |:|    |:! ゙ヽ、
    !:|   j::|  ト、\         ,.イ!   |:|    |:l   `
   |::|   ノ丿 ヽ. ̄ ゙ヽ、     ,. '" リ  i::|    |:i

35名無しのやる夫だお:2011/04/01(金) 21:53:48 ID:baLwgCCA

┌──────────────────────────┐
│                                     ...│
│  ・オチはネタではなく綺麗にまとめたほうがよかったか   ..│
│                                     ...│
└──────────────────────────┘



              ,. -‐………‐‐一ァ
             /.:::::/l.:::::/.:i::{:::::<_
              /.:::::,lィ≠≧厶∧|`ヽ:::::`ア
             /.:::::/l/ ,f弋{「``  、__厶::::ト
          {::::::::{         く衍∨!::l
          jr弌:!          ′ !」``    これはそれぞれの読者の好みで意見が
          { ⌒`       一 、    }      分かれるところでしょうし、あまり気にしなくていいと思います。
           ヽー┘            , '
           `T7        , '        個人的には、感動させておいて
            个        /         最後にズッコケさせるオチは大好きです。
.              |     厂「´
         _. -‐┤       「ノ`ヽ         作者様が書きたいように書くのが
         ∠    |     /   }         一番だと思いますよ。
.        }  } ,r<_   /  ∧ 厶__
.       ,'   て{::::.::.:.:.: ̄」 /  ヽ {、 `丶、
      / r‐一'´ヽ:::.:r一'′´     \丶、 丶、
    _ 7⌒\    ',::{  / /         丶、 丶、
 /       \   」::!   /              \  ヽ

36名無しのやる夫だお:2011/04/01(金) 21:54:36 ID:baLwgCCA

┌────────────────────────────┐
│                                         .│
│  ・ストーリー的に詰めの甘いと思えるようなところがあったか   │
│                                         .│
└────────────────────────────┘



             _,. -‐‐‐‐-ヽノ__
          , '´::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ、
          /レl::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::iヽ、
        / /l /ハ/l/!::::::::::::::::::::::::::ハ:::ト、::| ト、ヽ
       /レ'::::l/::∧/ノ::::::::::::::::::::::::::l 1ヽjヽ、l:::ヽ!i
     /::::::::::::::::::::::::::::::::::/|:: ハ:::::::::V::::::::::::ヽ!:::::::l
    /イ:::::::::::::::::::::::::::::::::/   l:! l:::ト::::::::::::::::::::::::::::::::l
   ' ´ リ!::::::::::::::::::::::/レ|/    lj l:ハ:::lノト、:::ハ::::::::::::!
      |:イ::::::::::::ム::l‐' !_ ̄    ‐‐レ'_‐-l/、|:::::::::/
      リ |:ト、::::ノ レィ'´l:ラiヽ     '´iう:!ヽ  i::::_/      作中ではおそらくただの人間であるマミさんが
        {ヽ:l    ー'       ー' '   リ'`i       どうして地獄の内情に精通し、自由に行動できるのか
          l ,ヘ!        〈l          /ソ/       疑問に思いました。
         ` y、             /-'´
            ゝ、     --     ,イ           最初はマミさんが、妹のほむほむを助けるために
           ,.イ  iヽ、      .イ `!、         閻魔かなにかと契約でもしてるのかと思いましたが、
       ,. ‐'´ ,' l l`! 丶 .__ ,. '´ |ヽ. l ヽ 、      死神杏子との会話を見ると、彼女の独断行動のようですし・・・
       /   ,.イ  リ |          |  l    `ヽ
    /    /,イ   {           l  !     \
  /     / l   l           i  |!        \
 l´      /     l___       ____/   ハ       ヽ
 |        ,イ  r‐、_ ト、二ヽ_ __, '´__,.イ    i        i
 l    _,r' /  ノ   〉l、:::::::::::`::::::::::::::/ r'´l   lヽ、     |
 ト、__ヌi´   '-‐'´  <  ヽ::::::::::::::::::::::::/  > `ー‐┘ `ヽ、 / ,イ!
 l   l        ヽ、ヽ::::::::::::::::::/ /         メ'´  l





  //::|,/:::::::::| / リ:::}ノ:::::::::::l!:::i::::::::::::::::::::゙l
  イノ::::':::::::::::::l'::::::::::::::::::::::::::::i!:::::::::::::::::::::::::i.
  {:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
  l:::::::::::::::::::::::::::/l:::; イ::ハ:::::::: ト.::::::::::::::::::::::::::::r-ゝ
  |:::::::::::::::i:::::::::i ,|:/ |::! |:::::::| i:::::::::::::i:::::::::::::::|
  リレi:::::::::|:ハ::/!_|/__|:i| |:::/リ_j_!::j::::/|::::::::::i:ト、
  ('|;ヘ:i'リ'´リ,rァ-、. リ! レ' / ,.ィ-l/!`iノ!;ィ:l l!
   ヽ.弋  く ゙t'_ノ ゙     '゙ヒ'_ノ ゙〉 /ソ |!      ギャグ色の強い作品で、あまり細かいところを
     ゙、_j.                /ノ        気にするべきではないのかもしれませんが
       ヽ            /          ラストのシーンで、もう少し詳しく物語の
       ヽ、    ` ´    /          種明かしをして欲しかったですね。
           i\  `  ̄´ ,.ィ'
      _,..-‐|   ヽ、 __,. '"::!、
    f´、_,へj      ::::::::| ゙ー、
    ノ  ヽ.             ヽi  ヽ.
 _,-'/    i、           |   }、
'´ / i┌‐‐-|、ー‐-、 ,.-‐‐ /  /ヽ.〉`‐、_
 /    ヽ,  ヾー‐----‐‐'7 ノ、 ノ  i、 `‐

37名無しのやる夫だお:2011/04/01(金) 21:55:17 ID:baLwgCCA

┌──────┐
│         .│
│  ・総評  ....│
│         .│
└──────┘


       /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ハ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ、
   __,. ‐':::::/!:::::::;ィ:::::::::::::::::::::::::::::::::/|:i  ゙l:::: ト、:::::::::::::::::i::r'ヘハ:::v'l::::,、::!
   _フ'::::://ソ,.イ ノ/::::::::::::::::::::::;::::::/ |:l   !::::! ヽ::::::::::ト、::レVハ!:レvY リ::l
  -='7::::/:レ'"!/l/ソ::::::::::::::::::::::/ !::/ |:!   !:::i  |:::::::::i ヽ::::::::!::::::::V'!:::::}
   /:::::::::::::::::::::::::::::,、::::ハ:|!::::/ |/   l!    リ   !∧:::| ヽ::/|:::::::::::::::::::|
  i'::::::::::::::::::::::::::::::ハ:ノ ,リ V          ____,.リ-ヽj-、._|/ |ノ|::::::::::::::::i
  |::ハ::::::::::i::∧:::/ _,,.l!-‐''´ ̄ ̄`"、     ゙`´ ,.‐=,‐- 、 `゙ヽ|:;イ::::::::::l
  i/ i:ト:::::::Vl V''´   ,rイデミ、ヽ  ヽ.      ,r"l:::{、_,!゙ヽ.   '' レi:::::::::ト、
    ` ゙Vl:::ヽ.    / l!::゙ー'i              弋:_ソ ソ     l:::::ト、!
      ヽ:::ヽ   ゙   ゝ::ソ_,             ー--‐'    /:;‐、ゝ     あなたの作品は、ギャグに切れがあり
       ゝ;ヘ      ` ̄                   //,ヘ}      テンポも非常によく、楽しく読めました。
        l ,ヘ!                            / ハ !
          {  fヽ.          ` ´            / j ソ丿      ただ個人的に、もう少しキャラや世界観の
        ヽ、ゞ、!                      /,fソ/        設定説明が欲しかったです。
            ゙ヽ ヽ.       ー ‐──‐‐      ,イ_ノ´
            ヽ-ゝ、                 /             以上が僕なりの評価になります。
               ソ、               ,ィ'              それでは、さよならー
                 'ヘ|\            / :|
                     |  `ヽ、      /   |
                    |    ゙ヽ- -''"      |
                   |              |_
             ,.'`ー--┤              | `¨´ヽ
             / ! ,/ |              | /  ゙!
           /  }  ,イ                 |、 i   ト、
         ,.イ     | ノ !               ! `|  ハ ヾ、ー-、__
     _,.-‐'"´ / ,.ヘ、 ヾ、 ___ __        ____     ! r'ヽ|  ゙l   `゙‐- .__
 _,.‐‐'´    / !  \  ヽ    `ヽ    ,. '´       / {  ゙|   ヽ、     `゙ー-

38名無しのやる夫だお:2011/04/01(金) 21:55:39 ID:baLwgCCA
以上です、ありがとうございました。

39名無しのやる夫だお:2011/04/01(金) 21:59:05 ID:Zr2LwH42
評価依頼させていただきます。よろしくお願いします


題名:花の色はうつりにけりな いたづらに わが身世にふるながめせし間に
http://yy702.60.kg/yaruo2nd/kako/1277/12775/1277553229.html
http://yy702.60.kg/test/read.cgi/yaruo2nd/1286796527/
http://yy702.60.kg/test/read.cgi/yaruo2nd/1301579612/


 ●評価内容

   □評価方針: 豆腐メンタルなので、辛すぎないレベルで

   □評価スタイル: おまかせします

   □AA改変具体例: あったらよろしくお願いします

   □その他要望・見てほしいポイント等

   ・ 歌詞パートとAAのバランスについて(AAをフレーズに対して増やすべきか減らすべきか現状がいいか)

   ・ 演出面のいい点、悪い点、効果的でない面、分かりづらい面など

   ・ (ファンの方、好きな方へ、原作未見でも)
     中島みゆきさんの世界観、あるいは魅力を十分に伝えることが出来たか。伝えるにはどうすべきか。

40名無しのやる夫だお:2011/04/01(金) 22:09:21 ID:Fvd6ZKZc
お二方とも評価乙でした
私も8レスほど評価させていただきます

41名無しのやる夫だお:2011/04/01(金) 22:09:51 ID:Fvd6ZKZc

    /l ̄l
  __ | [ ○ ] __
  ゝL,― o 」 ノ、      ドムです
  L/, [ -v-v'l<l_|      初めてですが評価をさせてもらいます
 (_(-゚(_◎___ヽ'
   (д/ \_д'
  /l_lヽ,  /`ヽヽ、
 `<ニヽ  ヽ__/二ヽ



ヾ:、                                ..,|~ト./>
 ヾ:、                            ,,-,__/ト,/,メ-'''>
 ...ヾ:、              ._,-=,,,_     _,,--.+i~ロニ>V´>へ-ニ´ニ>
  ...ヾ:、             .i.iヘ,,<ヽ__r-‐'',..フ~,i´i^ ゙i..゙iシ>,ノ''
   ...ヾ:、            i'i';0;_,7>'´.片Y´(/_/,゙i゙i  ゙i_,,,-t┘   今回評価するのはこちら!
    ...ヾ:、        _,,,_,,>'~~~_   .゙i..゙i;;i゙:,ヽ.゙.゙:i_ト-‐'''┌''´
     ...ヾ:、   ...,i"~`'´r,'´,;‐ニニラ-ニ-<i|〉、ドンンノ‐'''''´        蒼星石は監獄に潜入するようです【フィデリオ】
      ...ヾ:、  ..〈  | |,///ニヽ(-)___コ-'-ン__,,ニ-'          依頼レス:http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1298844486/611
       ...ヾ:、.  ゙i、..゙i..ヽ~゙i.|,;;;;゙i| ̄ ̄i"__,,,,ノ              スレッド :http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12766/1290471775/
        ...ヾ:、 .r',|-,__,,,ヽ_/, ,`-‐''''''''´'゙゙i~゙i
         ..ヾ:、.(ヽゝン',.r'''´r‐''i .,,-‐‐‐‐〉〉.゙i、              収監されてしまったやる夫を追い、男に変装して監獄に潜入する翡翠石。
          .`<ゝン,>'i",(レi.i",ンr゙i./~~~ ̄~ン'-<            様々な人間の思惑が交差する中、やる夫の命運やいかに!? 
           `(r<ゝYノ,゙i'し'//...~   ヽ__゙ヽ_゙ヽ、.           といった話ですね。
           ..ヽ彡</ //./ _,,-‐'''ニニLニ∧ニ〉、
             .゙i企,,__,//〈-ニt,T'´´゙i、 _゙i_,ヽ,゙))
             ../~~`-/ `'´ヒ」_゙i、、゙<~,ン+,,ン'/
          ..、 ,/,j /    ..ノ_」入、..゙.゙.、 ゙.゙-へ
          .|.ドY./.i"    ./ ̄L_ノゝ,,.゙.゙.、.,,゙,.゙_、゙i
          .| ゙V..(,,,--,,--,<、    .<`ヽi,.〉',,-''i〈`‐-,,_

42名無しのやる夫だお:2011/04/01(金) 22:10:13 ID:Fvd6ZKZc

 ● 1.初めての人にも分かり難くないか否か

                        ___
                      //l
                      √7/`、
                     /_/ |-、/|  「| , - 、_         ____
                     rニi//'--r-┴「r‐´`‐rー,---r'´ ̄ ̄ ::/
                   //::∠___/__/ト ー、Or' /__,l""""  ,イ
                  //::/ ψ |"   ̄ ̄ ̄ ̄09 ::|l  liii _, イ::|          これについては問題なかったと思います
                //`/ゝ、____|___,--―--、_____llト、__イ  |::|
              /"/`i/___, -┴,-、八   ,-‐-、  (=) ::| |  l|r-ri´ヽ       作中、日本の法律で語られていますがやる夫スレなので
             /"`O)/ヲl〕   人 ::〕,ゝ‐‐',---、`'‐┬‐'ト'、  l|⌒i'トi l:).       「ああ、そんな設定なんだな」 と思った程度です
        .   /  ::/`iニヲ'ー'-ニ',__,ゝ'/ ̄ ̄ ▽   ̄ ̄ ̄`i| _|___| `iノ
           /-、::/           〉--、/ ̄| ̄`、_,--‐、∧ |__ト、::|
         /-、::/           〈     ::||    [iii] :::|l_ノ、 lト,ノ
       /  :/              >、   ::::||     __, -i´  7ノノ
     /"  ::/              〈_ `ー-‐i´`ー‐‐i"´ ::|   ̄
    /"  、/               / `'、,√ハ   _|  __;:|
  /   ::/7               λ_/∨ |__ノ   | 〉l´ `i´〕
  〈 ◯ )/‐'′             /i___/ ̄'、i_λ    〉l|   |l '、
  `'ー ´                / /  / ̄ ̄  |    | `'r-i´  `ヽ,
                     7'ー、∠_     ゛ i|   |  |_||  ヾ ::ヽ,
                    /`'ー/-- ヽ,   il|:::::....|  l|__|__   ::::〉::::...
                   /ー-、∠___,ヽ、 ::::ノ::::....|_/ |__|_`ヽ、_;;ノ::::..
                  /   /i  _, -―‐ヽ-':::::::.... |`、._| |__,ノ|:::::::.::::.......
                  `'ー-' " ̄::::::::::::::::::::........    \_|  |__,ノ:::::::::::::....:....
                                     `ー´::::::::::::::::::::........

43名無しのやる夫だお:2011/04/01(金) 22:10:43 ID:Fvd6ZKZc

 ● 2.歌詞パートの訳は分かり難くないかどうか

           __   ,r──、       r-、
       r==ミ./\_>─-、\_,.r--<⌒ ̄\ ̄\\
      /⌒ゝ=k' ̄`ーt~\ ヽ" ヽヽ. ヽ-、\ \   V )
      |::::::::|      }::::::\__ヽ`ヒ=レーK┬:l ̄L  /
      l:::::f t <⌒  .lヽ、:::ト‐-‐ト-、_Or'"!;;;レ-'フフフ        これについても違和感はなかったのですが
      /`>、ゝ !! ゙、 _,.r::::.`ー---======ニ-‐''"レ'            見ていて気になることが一つ…
      / /  `ーフ‐"::::::::::゚:::..  "   "    、_リ |、
    rっ")`ヽ、/:::ノ ノ::::>:::::::::::::.. __,.,.r-ー‐フ◎し'' \_
   ん'ノ`ー-(:::: ヽ<ノノ\:::::::::::.".. ノイニ--<、\\,イ、、ヽ、
   { /{  /:::ヽ/⌒\::::`ゝ=x-<>'─'''⌒"| ´ trr、U __〉
   ゙、f へへ,r、ヘ r''⌒ヽ-、__r''⌒ヽ,、_ri ,r("   `--(_ン
    Y_//`ー->((/"⌒ヽニニ(○) :|  | / ゙}__
     (/ヘヘ//゙、("⌒`t::::. | ノ ::|  `   /   ̄`>、
      \_,ン-4、___,.>、,.r'"⌒`ヽ‐' ::::|   /ー‐--、//
       `ー-‐ム-‐‐'"_(      \-‐ト、_/\:::::::::::V)
        // |`ー--〉   ,.r-ー-、-──、 \::::::::}f
      /  | /ー--/〈_゙、/ /"⌒`、゙r-‐''"   \:::}|
     /    |/-、_/"r-、{::.{(llllll)ノノ:::...    /`Y ゙l_r-、
    /     //  // ゙! `ゞニ==彡:::::.....    {  〉// /、




 ||||||||||||||||||||||||||||||  .   :||:
 ||||||||||||||||||||||||||    .   :||:
 |||||||||||||||||||||||     .  :||:
 |||||||||||||||||||||    n.   :||:
 |||||||||||||||||||  .  []   :||:
 |||||||||||||||||      ||   _冂丶
 |||||||||||||||       || √|Π 丶\   _,,--ー、
 |||||||||||||    | ̄ー-f/[二--二]//-r-/   ,,  v     俺、ドイツ語読めないんですよね…
 |||||||||||     |   //  |凵 // / 「   /⌒`、v
 ||||||||||      `ト| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/   /   ) 〉.    だから歌詞を渡されても、
 |||||||||       | `、  r--, (⌒) | _/ ̄\ノ/       今動画でどこを歌っているのかが分かりません
 ||||||||       | ,,ーー'' ‘ーーー` / //--
 |||||||       「 ̄ / ̄ ̄ト−ー- ' ̄丶_/〉
 |||||        `、  し⌒`(        /\」
 ||||         L// /   、`ーL_ / \|
 |||       /  / //    |)   \\,  | =============
 |||  .    /  /  //     V\   `、`、 〉
 ||        |===\     |  \ ノ 〉. 〉'
 ||       ///,/  \   |ー--- ' .,'   .
 |    // / //     ) >ノ`ー---'' .
 |   [ /// '─- ''' _,/ー ''
 |    / / / ──' ''''
 |   ーー /
    。/

44名無しのやる夫だお:2011/04/01(金) 22:11:38 ID:Fvd6ZKZc

.                            ||
    /l ̄l      /| ̄|        /| ̄|.  ||
  __ | [ ○ ] __  __ | [ ○ ] __    __ | [ ○ ] __,||     動画の役者の演技を見てようやくわかるかな? くらいの理解力でした
  ゝL,― o 」 ノ、 ,ヽL,― o 」 ノ,   ,ヽL,― o 」 ノ||
  L/, [ -v-v'l<l_| |_l ,[ -v-v'l、<l   |_l>[ -v-v'l、<l_O    日常聴く機会の多い英語に比べるとドイツ語が分かる人は多いとは思えず
 (_(-゚(_◎___ヽ' 6__|___ヽ'   6__|___ヽ      本作品では専ブラと動画のページを並べて見るのが基本的な見方だと考えます。
   (д/ \_д'  (д/ \_д'    (д/ ヽ_д'
  /l_lヽ,  /`ヽヽ、 l_lヽ,  /ヽヽ、 /l_lヽ, /`|_lヽ,
 `<ニヽ  ヽ__/二ヽ ニヽ 、_/二ヽ <ニヽ  '<二>



        |   ._,-=,,,_         |
        |   .i.iヘ,,<ヽ__r-‐'',..フ|
        |   i'i';0;_,7>'´.片Y´(/.|   分量から考えてもこの作品はアリアを魅せるための作品だと思います
        |_,,,_,,>'~~~_   .゙i..゙i;;i゙:,ヽ|   ならばこそ、見やすくするための工夫が必要です。
        | r,'´,;‐ニニラ-ニ-<i|〉、ド|
        |..|,///ニヽ(-)___コ-'-ン_ |   並べてみることを考慮すると幅を狭くするか…
        |..ヽ~゙i.|,;;;;゙i| ̄ ̄i"__,,,,ノ.. | 
        |._,,,ヽ_/, ,`-‐''''''''´'゙゙i~゙i..|
        | ',.r'''´r‐''i .,,-‐‐‐‐〉〉.゙i.|
        |",(レi.i",ンr゙i./~~~ ̄~ン'-<|
        |ノ,゙i'し'//...~   ヽ__゙ヽ_゙|
        |./ //./ _,,-‐'''ニニLニ/..|
        |,,,__,//〈-ニt,T'´´゙i、 _゙i_,|
        |~`-/ `´ヒ」_゙i、、゙<~,ン+|
        |/    ..ノ_」入、..゙.゙.、...|
        |    / ̄L_ノゝ,,.゙.゙.、.|
        |,-,,--,<、    .<`ヽi,.〉'|



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
       r==ミ./\_>─-、\_,.r--<⌒ ̄\ ̄\\
      /⌒ゝ=k' ̄`ーt~\ ヽ" ヽヽ. ヽ-、\ \   V )
      |::::::::|      }::::::\__ヽ`ヒ=レーK┬:l ̄L  /    高さを狭くするか、のどちらかを
      l:::::f t <⌒  .lヽ、:::ト‐-‐ト-、_Or'"!;;;レ-'フフフ      徹底する必要があります。
      /`>、ゝ !! ゙、 _,.r::::.`ー---======ニ-‐''"レ'
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

45名無しのやる夫だお:2011/04/01(金) 22:12:06 ID:Fvd6ZKZc

                        ___
                      //l
                      √7/`、
                     /_/ |-、/|  「| , - 、_         ____
                     rニi//'--r-┴「r‐´`‐rー,---r'´ ̄ ̄ ::/
                   //::∠___/__/ト ー、Or' /__,l""""  ,イ
                  //::/ ψ |"   ̄ ̄ ̄ ̄09 ::|l  liii _, イ::|    幅の場合は800ドット厳守、
                //`/ゝ、____|___,--―--、_____llト、__イ  |::|.     高さの場合は21、2行くらいですね。
              /"/`i/___, -┴,-、八   ,-‐-、  (=) ::| |  l|r-ri´ヽ
             /"`O)/ヲl〕   人 ::〕,ゝ‐‐',---、`'‐┬‐'ト'、  l|⌒i'トi l:)    1600×1200の環境での数値なので
        .   /  ::/`iニヲ'ー'-ニ',__,ゝ'/ ̄ ̄ ▽   ̄ ̄ ̄`i| _|___| `iノ    読者によっては上下するかもしれません。
           /-、::/           〉--、/ ̄| ̄`、_,--‐、∧ |__ト、::|
         /-、::/           〈     ::||    [iii] :::|l_ノ、 lト,ノ
       /  :/              >、   ::::||     __, -i´  7ノノ
     /"  ::/              〈_ `ー-‐i´`ー‐‐i"´ ::|   ̄
    /"  、/               / `'、,√ハ   _|  __;:|
  /   ::/7               λ_/∨ |__ノ   | 〉l´ `i´〕
  〈 ◯ )/‐'′             /i___/ ̄'、i_λ    〉l|   |l '、
  `'ー ´                / /  / ̄ ̄  |    | `'r-i´  `ヽ,
                     7'ー、∠_     ゛ i|   |  |_||  ヾ ::ヽ,
                    /`'ー/-- ヽ,   il|:::::....|  l|__|__   ::::〉::::...
                   /ー-、∠___,ヽ、 ::::ノ::::....|_/ |__|_`ヽ、_;;ノ::::..
                  /   /i  _, -―‐ヽ-':::::::.... |`、._| |__,ノ|:::::::.::::.......
                  `'ー-' " ̄::::::::::::::::::::........    \_|  |__,ノ:::::::::::::....:....
                                     `ー´::::::::::::::::::::........



                                               (00:00) ← シーン初めの時間

                         //
 .             冂| ̄\     //                    //
       ー_   匚● ̄]〕 \  // _ ーへ      冂| ̄\     //
  冂| ̄\ |    ̄囗 凵厂 囗 ̄/ ̄  /||    匚● ̄]〕 \  // _ ーへ    また、タイムテーブルがあると
匚● ̄]   \  / ̄ ̄ ̄ ̄  ̄/    /⌒)ノ   ̄囗 凵厂 囗 ̄/ ̄  /||    参照しやすいかもしれませんね
  凵厂 □ ̄ |\|/ ̄ ̄ ̄\__|__ノ|   |
 ̄ ̄ ̄     |  |_/ ̄\Θ_   | |   |          Å
 ̄ ̄\_   I ̄ ̄ヽ――― γ冖冖γ――――――γ冖冖冖γ丶
 ̄\Θ     I   ノ―――人__ y――――――人___人丿
         l ̄ ̄ ̄ ̄ ̄囗鳫 /7 〔っ目〕          ム
         \――――丿==/_/   凵

                                               (59:59) ← シーン終わりの時間

46名無しのやる夫だお:2011/04/01(金) 22:12:46 ID:Fvd6ZKZc

 ● 3.区切りが適切かどうか。1レスにAAが詰め込み過ぎになっていないかどうか


    /l ̄l
  __ | [ ○ ] __
  ゝL,― o 」 ノ、    手さんも指摘していた
  L/, [ -v-v'l<l_|     http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12766/1290471775/295-297 等の場面ですが…
 (_(-゚(_◎___ヽ'
   (д/ \_д'
  /l_lヽ,  /`ヽヽ、
 `<ニヽ  ヽ__/二ヽ



ヾ:、                                ..,|~ト./>
 ヾ:、                            ,,-,__/ト,/,メ-'''>
 ...ヾ:、              ._,-=,,,_     _,,--.+i~ロニ>V´>へ-ニ´ニ>
  ...ヾ:、             .i.iヘ,,<ヽ__r-‐'',..フ~,i´i^ ゙i..゙iシ>,ノ''
   ...ヾ:、            i'i';0;_,7>'´.片Y´(/_/,゙i゙i  ゙i_,,,-t┘ 
    ...ヾ:、        _,,,_,,>'~~~_   .゙i..゙i;;i゙:,ヽ.゙.゙:i_ト-‐'''┌''´
     ...ヾ:、   ...,i"~`'´r,'´,;‐ニニラ-ニ-<i|〉、ドンンノ‐'''''´    児童ポルノ法についての説明を取り除いてもいいと思います。
      ...ヾ:、  ..〈  | |,///ニヽ(-)___コ-'-ン__,,ニ-'
       ...ヾ:、.  ゙i、..゙i..ヽ~゙i.|,;;;;゙i| ̄ ̄i"__,,,,ノ
        ...ヾ:、 .r',|-,__,,,ヽ_/, ,`-‐''''''''´'゙゙i~゙i
         ..ヾ:、.(ヽゝン',.r'''´r‐''i .,,-‐‐‐‐〉〉.゙i、
          .`<ゝン,>'i",(レi.i",ンr゙i./~~~ ̄~ン'-<
           `(r<ゝYノ,゙i'し'//...~   ヽ__゙ヽ_゙ヽ、
           ..ヽ彡</ //./ _,,-‐'''ニニLニ∧ニ〉、
             .゙i企,,__,//〈-ニt,T'´´゙i、 _゙i_,ヽ,゙))
             ../~~`-/ `'´ヒ」_゙i、、゙<~,ン+,,ン'/
          ..、 ,/,j /    ..ノ_」入、..゙.゙.、 ゙.゙-へ
          .|.ドY./.i"    ./ ̄L_ノゝ,,.゙.゙.、.,,゙,.゙_、゙i
          .| ゙V..(,,,--,,--,<、    .<`ヽi,.〉',,-''i〈`‐-,,_

47名無しのやる夫だお:2011/04/01(金) 22:13:19 ID:Fvd6ZKZc

           __   ,r──、       r-、
       r==ミ./\_>─-、\_,.r--<⌒ ̄\ ̄\\
      /⌒ゝ=k' ̄`ーt~\ ヽ" ヽヽ. ヽ-、\ \   V )
      |::::::::|      }::::::\__ヽ`ヒ=レーK┬:l ̄L  /
      l:::::f t <⌒  .lヽ、:::ト‐-‐ト-、_Or'"!;;;レ-'フフフ      これは個人的に思ってることですが、
      /`>、ゝ !! ゙、 _,.r::::.`ー---======ニ-‐''"レ'          漫画などで、回想シーンが長いと緊張感が損なわれると考えます。
      / /  `ーフ‐"::::::::::゚:::..  "   "    、_リ |、        特に3、4ヶ月も続くと読み続ける気がなくなります。
    rっ")`ヽ、/:::ノ ノ::::>:::::::::::::.. __,.,.r-ー‐フ◎し'' \_       (※ただしワンピースを除く)
   ん'ノ`ー-(:::: ヽ<ノノ\:::::::::::.".. ノイニ--<、\\,イ、、ヽ、
   { /{  /:::ヽ/⌒\::::`ゝ=x-<>'─'''⌒"| ´ trr、U __〉
   ゙、f へへ,r、ヘ r''⌒ヽ-、__r''⌒ヽ,、_ri ,r("   `--(_ン.   児童ポルノ法はこの物語の中では単なる小道具の一つでしかなく、
    Y_//`ー->((/"⌒ヽニニ(○) :|  | / ゙}__            説明のためだけに話のテンポを悪くする必要はないと思います。
     (/ヘヘ//゙、("⌒`t::::. | ノ ::|  `   /   ̄`>、
      \_,ン-4、___,.>、,.r'"⌒`ヽ‐' ::::|   /ー‐--、//     もし説明が必要であるならば投下が終わったあと、オマケ解説として
       `ー-‐ム-‐‐'"_(      \-‐ト、_/\:::::::::::V)       やることをお勧めします。出番のなかった長門さんも使えますし。
        // |`ー--〉   ,.r-ー-、-──、 \::::::::}f
      /  | /ー--/〈_゙、/ /"⌒`、゙r-‐''"   \:::}|
     /    |/-、_/"r-、{::.{(llllll)ノノ:::...    /`Y ゙l_r-、
    /     //  // ゙! `ゞニ==彡:::::.....    {  〉// /、
   .∧   _// く_ <   ゙!:::://::::::::::::::......  >'::::〉 ̄A \
   f `、_ノ  レ__   7ヾ=、、__゙!/ /\_:::::::::.......  |;;r''"フ{" \ /|
  {   ゙!  /   ̄l  |_ヾー、,/\_ `ー─--‐''--‐'" \_レ'
  |:.   /l`ー、_    /   リ      `ー-------ー一'''"



 ● その他

    /l ̄l
  __ | [ ○ ] __       ベートーベンの逸話は面白かったのですが、微妙に本編のネタバレを含んでいますよね?
  ゝL,― o 」 ノ、
  L/, [ -v-v'l<l_|       できれば本作の、モデルになった事件の結末については書かなかったほうが
 (_(-゚(_◎___ヽ'      良かったのではないかと思います。
   (д/ \_д'
  /l_lヽ,  /`ヽヽ、
 `<ニヽ  ヽ__/二ヽ

48名無しのやる夫だお:2011/04/01(金) 22:13:57 ID:Fvd6ZKZc

 ● 総評

                        ___
                      //l
                      √7/`、
                     /_/ |-、/|  「| , - 、_         ____
                     rニi//'--r-┴「r‐´`‐rー,---r'´ ̄ ̄ ::/
                   //::∠___/__/ト ー、Or' /__,l""""  ,イ   オペラは見たことがありませんでしたが楽しめました。
                  //::/ ψ |"   ̄ ̄ ̄ ̄09 ::|l  liii _, イ::|   自分の語学力の無さが唯一の不満点です。
                //`/ゝ、____|___,--―--、_____llト、__イ  |::| 
              /"/`i/___, -┴,-、八   ,-‐-、  (=) ::| |  l|r-ri´ヽ
             /"`O)/ヲl〕   人 ::〕,ゝ‐‐',---、`'‐┬‐'ト'、  l|⌒i'トi l:)  以上で評価を終えさせていただきます。
        .   /  ::/`iニヲ'ー'-ニ',__,ゝ'/ ̄ ̄ ▽   ̄ ̄ ̄`i| _|___| `iノ  
           /-、::/           〉--、/ ̄| ̄`、_,--‐、∧ |__ト、::|
         /-、::/           〈     ::||    [iii] :::|l_ノ、 lト,ノ
       /  :/              >、   ::::||     __, -i´  7ノノ
     /"  ::/              〈_ `ー-‐i´`ー‐‐i"´ ::|   ̄
    /"  、/               / `'、,√ハ   _|  __;:|
  /   ::/7               λ_/∨ |__ノ   | 〉l´ `i´〕
  〈 ◯ )/‐'′             /i___/ ̄'、i_λ    〉l|   |l '、
  `'ー ´                / /  / ̄ ̄  |    | `'r-i´  `ヽ,
                     7'ー、∠_     ゛ i|   |  |_||  ヾ ::ヽ,
                    /`'ー/-- ヽ,   il|:::::....|  l|__|__   ::::〉::::...
                   /ー-、∠___,ヽ、 ::::ノ::::....|_/ |__|_`ヽ、_;;ノ::::..
                  /   /i  _, -―‐ヽ-':::::::.... |`、._| |__,ノ|:::::::.::::.......
                  `'ー-' " ̄::::::::::::::::::::........    \_|  |__,ノ:::::::::::::....:....
                                     `ー´::::::::::::::::::::........

49名無しのやる夫だお:2011/04/01(金) 22:14:29 ID:Fvd6ZKZc
以上になります、ご清聴ありがとうございました。

50Fidelio ◆c4bqdXp7mw:2011/04/02(土) 01:55:37 ID:/Tdk0ifk
前スレ>>982-992の手のAA様、>>6-28のヴィクトリカ様、>>41-48のドム様、評価ありがとうございました。

音楽と物語、そしてそれをやる夫スレにする際、どうバランスを取っていくか、は悩みの種だったので
内心恐れていたよりかは評価は良かったので安心しましたが、

テキストの扱いや
話の構成(オマケネタをどの段階で投下すべきか、など)

幾つかの点で課題がある、ということも理解できました。

話の内容によって課題は適宜変わりますが、アドバイスを参考に「他人に見せる、理解してもらう」というのを念頭に置こうと思います。

ありがとうございました

51おちんこ(略称) ◆Wfn67Vfv96:2011/04/03(日) 19:45:18 ID:F5thtRtQ
>>32

碇シンジさま、作品の評価をありがとうございます

テンポは正直自分ではどうなのか分かりづらかったので
良いと言われてとても励みになります

世界観の説明不足について、自分で見直してみてもご指摘されたとおりだなと
もう少し地獄の設定をだしたほうが良かったと後悔しています

この評価を参考に今後の作品作りに活かしていきたいと思います

521 ◆0OuRUPYdMc:2011/04/03(日) 22:03:17 ID:59oAVeLc
とりあえず話が一区切り付きましたので再度評価を依頼させていただきます
二度目ですがよろしくお願いします

やる夫は守りたいものが出来たようです(原作:テイルズオブグレイセス)

スレ
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1300707136/


□評価方針   辛口
□評価スタイル   おまかせ
□AAの改変具体例   おまかせ
□その他要望・見て欲しいポイント

1、原作を知らなくても、話についてこれるか?

2、話数を重ねる毎にキャラの性格がおかしくなっていないか?

3、ストーリーに無理が無いか?

4、世界観やキャラの行動等に違和感はないか

5、その他、気がついたところがあれば遠慮なくお願いします。

評価人様方の評価をお待ちしております。



PS:前回評価してくださった皆様

「.」入れ忘れて最後の行なくなってましたごめんなさいOTZ

それ以外はなんとか取り入れられてはいると思います

書き留めはまだ3分の1話程度しかありませんがプロットも箇条書きで2〜3話先まで書きました

本当に何もわからなかった私に教えて頂きありがとうございました!

53 ◆0OuRUPYdMc:2011/04/03(日) 22:04:24 ID:59oAVeLc
名前入っぱなし&sage忘れしてしまってごめんなさい…

54名無しのやる夫だお:2011/04/04(月) 05:38:10 ID:0jNydvp.
評価スレをお借りします。

55名無しのやる夫だお:2011/04/04(月) 05:38:43 ID:0jNydvp.
>>39
┌─────────────────────────────────┐
│題名:花の色はうつりにけりな いたづらに わが身世にふるながめせし間に   │
http://yy702.60.kg/yaruo2nd/kako/1277/12775/1277553229.html       ....│
http://yy702.60.kg/test/read.cgi/yaruo2nd/1286796527/              .│
http://yy702.60.kg/test/read.cgi/yaruo2nd/1301579612/              .│
└─────────────────────────────────┘

                、     ‐;、
             _,..rー' ```ヾヽ`、ノ i,, 、
           i、|` ⌒ヾ 、`、/  ノi ‐'ソ
           ト、/  =`ヽ ///__ ヽ  ̄ヽ      こんばんは、花京院です。
           'ァl! /  、、 i 〃, ‐、 ヽ |‐、ヾ `)
              {i/,ノ  | r=---‐ァ |__{. { 、、 il>′     本日はこちらのスレッドを評価させて
            {/ ,ノノ !|..:::.  .:')ノ li; } l/ lヽ      頂きに参りました。
           r''v‐'- .,,`_::__,. -‐''iノ 丶`ヽ
              |{i ト 、;::: :::::;>‐<:::::: ;ィ′`''i ヽ, l     簡単にご紹介させていただきますと、
           l>,i  l  ̄  ,:::l;:' ̄l |、   ヽ |! |     中島みゆき、こちらのアルバムから
          O'ri!l  |   、;/  '/ `O  ,!ノ /    ttp://www.miyuki-lab.jp/disco/soft/vt_06.shtml
           |\ヽ  -===-‐ /ノ!   く 」'′     その中の曲に乗せて、「雨月物語」から
           l``ヽ、\  'T'' //!   _ノノ       「浅茅が宿」を原案とした話をつづる、という物ですね。
              |;;|``'〒,ヽ _,/'i'´ |、
          ,. ィ|;;`;;,、_|;;;;;;;;;|||;;;;;| _,.|└;_
      ,.. ィ"i  l ヽ'、 ;;;;;;;:;;;;|||;;;;;;'/;//;;;ヽ、
─-、‐''"´;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ,` ``'''-、;○/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;`''ー-=='''ヽ、

56名無しのやる夫だお:2011/04/04(月) 05:39:00 ID:0jNydvp.

┌────────────────────────────────────────────────┐
│ ●評価内容                                                             ..│
│                                                                     ...│
│   □評価方針: 豆腐メンタルなので、辛すぎないレベルで                                  │
│                                                                     ...│
│   □評価スタイル: おまかせします                                               │
│                                                                     ...│
│   □AA改変具体例: あったらよろしくお願いします                                      │
│                                                                     ...│
│   □その他要望・見てほしいポイント等                                              .│
│                                                                     ...│
│   ・ 歌詞パートとAAのバランスについて(AAをフレーズに対して増やすべきか減らすべきか現状がいいか)    │
│                                                                     ...│
│   ・ 演出面のいい点、悪い点、効果的でない面、分かりづらい面など                           .│
│                                                                     ...│
│   ・ (ファンの方、好きな方へ、原作未見でも)                                        │
│     中島みゆきさんの世界観、あるいは魅力を十分に伝えることが出来たか。伝えるにはどうすべきか。     │
└────────────────────────────────────────────────┘

       シ`''``'"ヽ
        イ::{:{''"}}゙ir}       以上が評価依頼の内容になります。
       ''ハ::::}l`゚´|5"
       :ソi::{=/|ハ        豆腐メンタル、と言う事ですので
        {lハl‐'__|         梅干しと鰹節で頂きたいと思います。
        |三廿三|__
     /三\ニ三三oニ5、     では、さっそく見て行くとしましょう。
    l.彡⌒ヽヽ三三三三\
    |彡=、  }三三三ニoニヘ        僕は、原作の雨月物語は、中学生のときに読んだきりで
    V彡=ミリ、三三三三/¨`'┴,、     あまり内容は覚えていません。
    {ニ== シハ三三三/ /:三ノ=\    未見、と思っていただいて結構です。
    ヾ三ミ= シミ、=,r/ ノ:三厶=三}

57名無しのやる夫だお:2011/04/04(月) 05:39:16 ID:0jNydvp.


                 ,_
           _,,,_ i、`'iヽtr、 i-、
        .r‐-、,,、ト亥 ''v!ヾ/| !!ノ |'i .)ヽ, ,、
    . r‐亠彡ミ、  ミ|トミミ|ヾ))/ノ ノ ´.''彡}ノ!|
    i´ /// ≡゙、`vi‖| !以´' <ヾ≡ ノノi    僕、中島みゆきの歌では
    . !, //// (r、、i , ン、/  ヽヾ  ≡三.c,,ノ|.   「二隻の舟」や「宙舟」、「命の別名」なんかもいいですね。
     ) | |/ 》 )/イ´''''‐-i |iノ iiノ ヾ、ヾ= <<
    .く ! |  |` .|イ{    i!/ノノイ ミミ=---ミζ    大好きです。
    ,、! 彡r,ソ  ト、ri ,, リノソ ト、ミ ミミ≡γ.
  . , ア .t‐'    tテ}゙ '`tテ==-、⊥,,.t三≡彡     本作では、その「二隻の舟」を扱った題材がありましたが
  //τ''       | 7  ヾr ‐´´ ̄  i!/´ri.|、| .     そちらのほうも、話の上で一番ではないか、と思いました。
  ii|'´         |<..  ´       ' ))!ノ、|
.   `` ,、r-<ヽ, ,i          /σ゙'λ!i |      というわけですので、
...     i! >, テ= | ` ー '      /   / ヽiκ    ttp://yy702.60.kg/test/read.cgi/yaruo2nd/1286796527/72
     } ノゝ'`´ |    ,、、-‐'''´,、-''    yヘ,     第4幕、「夏」を中心に見て行きましょう。
.     ヽ、  .!´-、ミ-t'''i´,,、、-''´_     //υi
.        \    ! . } {  !i'´´i!   /    \
   _,,,,、、、/`'''‐ ,.r‐' ヽ    . /\       \
   | ´'''''''‐‐‐‐‐‐''''r'|  ヽ   /   \


            ,.-、 、、,、、、 , __
            i: :ミ、l: : :彡ィ'´: :ヲ
             l: :f‐'-r 、彡: :三彡   全体を通して読んで、各幕ともに
          . i: ハ 'ヒrェ''"_)、ィノ    僕は共通のものを感じました。
             l:.iヽ__  ノli: : l
            ヾ ,匸,ィ__,.ィl:リ      というわけで、まず、歌が始まるのが
           /::/::ロ:::::::::ノ::l     ttp://yy702.60.kg/test/read.cgi/yaruo2nd/1286796527/94
            /:/::`:ー=‐"::ヽ!      こちらのレスからになりますね。
          ノ:io:::::::::::::::::::::::::::i、
          r'/::::::::::::::::::;.ィ'⌒゙ヽ   ttp://www.youtube.com/watch?v=zlg4DiDc_5k
 _r 、      //:::::::::::::::/:::::::::::::::::::)  ただし、オリジナルのリンクは失効してしまっているので、
 ヽ\゙t-、 ,、/:::i:::::::::::::/::::::::::::::::::::::::ノ   素人さんのカバーになりますが、それでもいい、と言う方は
  ,.r\ ヽ i:::::::::::l:::::::::::::i:::::::::::::::::::::::/    こちらをどうぞ。
  ヽ)く ノ::::::::::::;!:::::::::::::l::::::::::::::::::::/

58名無しのやる夫だお:2011/04/04(月) 05:39:26 ID:0jNydvp.



       シ`''``'"ヽ
        イ::{:{''"}}゙ir}     僕もそれなりにスレッドを読んでいます。
       ''ハ::::}l`゚´|5"     そうした中で、このように「歌に乗せてみるスレ」というのは
       :ソi::{=/|ハ      結構、見てきました。
       {lハl‐'__|
        |三廿三|__      そうした中で、どのスレに大しても共通で感じている問題点は
     /三\ニ三三oニ5、   「歌の早さと、目で文字を読む速度差」です。
    l.彡⌒ヽヽ三三三三\
    |彡=、  }三三三ニoニヘ
    V彡=ミリ、三三三三/¨`'┴,、
    {ニ== シハ三三三/ /:三ノ=\
    ヾ三ミ= シミ、=,r/ ノ:三厶=三}

59名無しのやる夫だお:2011/04/04(月) 05:39:40 ID:0jNydvp.

┌───────────────────────┐
│  3分後に捨ててもいいよ 通りがかりゆきがかり   │
│  知らない話にうなずいて 少しだけ傍にいて     .│
└───────────────────────┘

     ,r==ミ、=r、 ,、
    //,三ミヾ川ノリッ
   f' ///,ィ三ミリ/∠ノっ    まず、みなさんこのテキストを読み終わるのに
   j〃/ //ィーヘkrく=))     何秒かかるでしょうか。
   //〃イ州|  ,_リj_レ7
  ////イrftテ〉 ftテシl{      僕、そんなに読むの早い方ではないんですが
  川/f{」!  ̄~ 」}´ !lリ      多分3秒くらいだと思います。
  川/ヾ.l、  ,__゙=_、,ilトb
  川  l iト、` ̄´/ リ °
  川  f」キf=='='=1
 /シ'  」| |!: 「 ̄|: : : : |、____
─‐ '"´ヽ」!:└‐ '_:_: :-‐: :/: :
: : : : : : : :p: : ̄: : : : : : :/. : : :


       ,r===-、__r-、 ,、
     //r三ミミヾリハノッ、
      ////,/三ミlリンスノンノ     対して、歌の方。
.    レ//'//レミvソ,r/ンン
.    /// /////`⌒tii'´|ス)      イントロは省きますが、ここまで歌うのに15秒ですね。
   /// /ム州、 ,_リム/ソ
.  ////ィリ Ff笠} f笠ッfリ!      差は、およそ12秒です。
  |リリ/ハヾ!    i}  ,iト、
  /// ^ヾi、  __`´__ /||トヾ。
 /ノ    li|\,'===='/ |リ `゚
      _|i___ヽ---'___リ__
      |ri||:::r三i::::::::::::::|
    _, . -!!|||:::|_,|:::::::::::::ト、__
  ̄:::::::::::::`o':::,r-;;;;';;ニ;;;-';'::::::/:::::

60名無しのやる夫だお:2011/04/04(月) 05:39:56 ID:0jNydvp.

┌──────────────────────────┐
│  身代わりなんかじゃないけどさ 似てる人を知ってるわ    .│
│  恋と寂しさの違いなど誰がわかるのかしら          ..│
└──────────────────────────┘


    r=三三ミヽ)ヽ「ヽ
   r//彡三ミヾリ////ノ
   |/////r三∨//rノ    次の歌詞になります。
  //////||i`"iヽーr))     やはり、目で読むのは3秒くらいですね。
 /////ノ-ヽトl、 ノリ-ッ|/
////,ィ'l| f:モtテ; f:モtテ|l|      対して歌のほう。
|リ//f{ {l゙|     |   |リ      やはり同じく、15秒かかっています。
|リ /ハヾ,!,   ヾフ  |lト。
|川|  `l |ヽ -==⇒,/|||`°    ふたつの歌詞を合計すると、およそ差は24秒ですね。
|川   !| \___/ |リ
川   f=r=====l
/ノ   |「| || :「 ̄|: : : :|
_,..-‐‐||」 || :|_」: : : :|-、__
: : : : : : :ヽO: :_,.-‐_,.-‐‐'': : /´


       ,r===-、__r-、 ,、
     //r三ミミヾリハノッ、
      ////,/三ミlリンスノンノ     僕がこうしたスレを読んでいて思うのは
.    レ//'//レミvソ,r/ンン     「歌詞に合わせてスクロールを待つべきなのか?」と言う事です。
.    /// /////`⌒tii'´|ス)
   /// /ム州、 ,_リム/ソ      この2レス間の待ち時間は、合計24秒です。
.  ////ィリ Ff笠} f笠ッfリ!
  |リリ/ハヾ!    i}  ,iト、      どうでしょう、12秒間ずつ、同じAAを眺めているというのは・・・
  /// ^ヾi、  __`´__ /||トヾ。     僕自身のスタンスを明確にしたいので、はっきり言います。
 /ノ    li|\,'===='/ |リ `゚
      _|i___ヽ---'___リ__       「物凄く手持無沙汰」です。
      |ri||:::r三i::::::::::::::|
    _, . -!!|||:::|_,|:::::::::::::ト、__
  ̄:::::::::::::`o':::,r-;;;;';;ニ;;;-';'::::::/:::::

61名無しのやる夫だお:2011/04/04(月) 05:40:10 ID:0jNydvp.


                 ,_
           _,,,_ i、`'iヽtr、 i-、
        .r‐-、,,、ト亥 ''v!ヾ/| !!ノ |'i .)ヽ, ,、
    . r‐亠彡ミ、  ミ|トミミ|ヾ))/ノ ノ ´.''彡}ノ!|
    i´ /// ≡゙、`vi‖| !以´' <ヾ≡ ノノi     逆説的に考えてみましょう。
    . !, //// (r、、i , ン、/  ヽヾ  ≡三.c,,ノ|.
     ) | |/ 》 )/イ´''''‐-i |iノ iiノ ヾ、ヾ= <<    「1レスに12秒間余る」。
    .く ! |  |` .|イ{    i!/ノノイ ミミ=---ミζ
    ,、! 彡r,ソ  ト、ri ,, リノソ ト、ミ ミミ≡γ.    歌詞と同じだけのテキストを
  . , ア .t‐'    tテ}゙ '`tテ==-、⊥,,.t三≡彡     3秒で僕は読めるわけです。
  //τ''       | 7  ヾr ‐´´ ̄  i!/´ri.|、| .
  ii|'´         |<..  ´       ' ))!ノ、|     とすると、×4で
.   `` ,、r-<ヽ, __         /σ゙'λ!i |         ┌───────────────────────┐
...     i! >, テ= | ` 、      /   / ヽiκ      │  3分後に捨ててもいいよ 通りがかりゆきがかり   │
     } ノゝ'`´ |    ,、、-‐'''´,、-''    yヘ,      │  知らない話にうなずいて 少しだけ傍にいて     .│
.     ヽ、  .!´-、ミ-t'''i´,,、、-''´_     //υi     └───────────────────────┘
.        \    ! . } {  !i'´´i!   /    \   この分量で +8行のテキストが僕は読めるわけです。
   _,,,,、、、/`'''‐ ,.r‐' ヽ    . /\       \
   | ´'''''''‐‐‐‐‐‐''''r'|  ヽ   /   \

62名無しのやる夫だお:2011/04/04(月) 05:40:21 ID:0jNydvp.




       シ`''``'"ヽ
        イ::{:{''"}}゙ir}
       ''ハ::::}l`゚´|5"     となると、レス数でいえば4レスでしょうか。
       :ソi::{=/|ハ
       {lハl‐'__|       「間を持たせる」必要があると思います。
        |三廿三|__      僕なりに、少し例を作ってみました。
     /三\ニ三三oニ5、
    l.彡⌒ヽヽ三三三三\
    |彡=、  }三三三ニoニヘ
    V彡=ミリ、三三三三/¨`'┴,、
    {ニ== シハ三三三/ /:三ノ=\
    ヾ三ミ= シミ、=,r/ ノ:三厶=三}

63名無しのやる夫だお:2011/04/04(月) 05:40:32 ID:0jNydvp.

━(以下一例)━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━

                __
            ,..´ ̄´:::::::::::::`ヽ
          /::::::::::::::::::::::::::::::/>、
        ':::::::::::::::_, イ!::::://::::::ヘ
       ,'::::::::::::::::ヽ / !:::::|::::::::::::::::',           ┌──────────────┐
        /:::::::::::::::::./〈 イ::::::|::::;.イ::::;::;:l        │   3分後に捨ててもいいよ    .│
.       /::::::/:;::::::://j l::!::::::匕ヶイ:/l:|        └──────────────┘
      {ハ/::ハ::::〈/Y j::l:::::::|tノ`/イ /′
       冫,'::/ー、::::::〈/:::ハ:::::|" 〉:|
    f¨~、{/ノ、 ヽ:::::::|`ヽ、:k,イ:::j
    }  `ー'‐ '⌒ーーへ o人ソ:/ヽー‐ 、_
    {             ~^ヽ}´}    l   ` ー──-  _
     Z    , ─ ‐ - ._  乂    |     j     l  `ー ォ
      ~i^"Y          ヽノ{d ヽ,   !      l     |    /\_
       し′ /           { ノ   '       '       ′   /ヽ. 、 冫
        i               | j/  ̄ ` ー────ー - ‐ '  )Y上イ
        ||        |    V                     |ゝ┬┬}
.      j !           ,'    !d                    |:| |::::| |
       { ー}        / _ ! |                   ー┴┴'

64名無しのやる夫だお:2011/04/04(月) 05:40:42 ID:0jNydvp.

              \            |::::::::::..
              」\             |::::::::::::::::::......
              \(         _」;;;;;;::::::::::::::::::::::....
        ,ィ'ーァ     \     _,.-`:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|
      /´ ̄        _,. -‐'::::::::::::::::::::;ヘ::::::::::::::::::::::::::::|
           _     _二ァ:::::::::::::::::::/::::::::::::::::::::::::f:::::::ヽ
           `⌒      7:::::::::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::|::::::::::ト、
                .   /,.ィ''´⌒7ヽ_:::::::l::::::::::::::::::ノ::::::::l::::|
                   ,へ、_,.-‐/   `''ァー--、_::::::::::::,.イ
                       イ、__,./.-〜^|  `''ー'´|
                      /::::::::::::::::/    ト、__,.イ        ┌────────┐
                     ./::::::::::::::::/       |:::::::::::::::::|       │  通りがかり  ....│
                    /::::::::::::::::/       |::::::::::::::::|        └────────┘
                    .l:::::::::::::::/       |:::::::::::::::|
                   /:::::::::::::/        ト:::::::::::イ
 ━┳┳━━┳━━ ━┻ ━ ┳┳━ ┻    ━┻━
                        ━┳┳━━┳━━━┻ ━ ┳┳━ ━┳━ ━┻┻━┻━
                                          |        'i  ,ゝ  ..:::::/
                                          j        ゝ /  ..::::::::i
         ┌────────┐                      ゝ_,-――‐-,_,i  i  ..::::::::::::l
         │  ゆきがかり    │                    'i::::::::::::::::::::::::::i  iヽ-―‐-,!
         └────────┘                      }!::::::::::::::::::::!{ .{..:i!::::::::::く
                                          ,i'"~ ̄ ̄ ̄~"'i, iヽ_:::::::::::::}
                                         i..::::::::::::::::::::::::::...i `ヽ`ヽ;;;;;;ヽ
                                           〔"~~ ̄ ̄ ̄~~"〕   `-‐―"
                                          ~" ̄ ̄ ̄ ̄~'

65名無しのやる夫だお:2011/04/04(月) 05:40:52 ID:0jNydvp.

.     l::::|:::::::;',':l |f,:::::::::::',ヽ.        丶 'イ::::!:::|::::|
     l:::::|:::::;','::l |l. ';:::::::::::',      ,..... 、1  /:::::|:::|l::r ¬、
.    l:|::::|::::|/::| |ヽヘ:::::、:::::'、    l.   |  /::::::;!:::|」._ 厂二ヽ、
    lハ::::|::::::l::ヽ」:::::::ヽ::::\:::ヽへ、 ,.ヽ -' ,/::::::::;':::/   ヽ、l  ,.-ヽ、     .┌─────────┐
.    || |:::::l::::::ヽ::::ヽ:::::::ヽ::::::::y′/`ヽ」__..ノハ::::::;'::::l ヽ、_.) ,'   l.       │  知らない話に   │
.     |l !::::';:::::::::ヽ::::ヽ::::::::ト、/ / _,.-'´ ヽ|::ト|:::::!_::∧ ´   ト{.__仁 |      .└─────────┘
.    || l:::::';::;.-'´ ヽ::lヽ:::::|〈   ´  -一´T| ヽ:::|::',ヽ、',   l     /
     1 ゝ'二¬-、 リ ';::;' ヽ      fツ  ヽト;::| l ヽ     /
 ━┳┳━━┳━━ ━┻ ━ ┳┳━ ┻    ━┻━
                      ━┳┳━━┳━━━┻ ━ ┳┳━ ━┳━ ━┻┻━┻━
                                    l!:.l     .:        |'ノ/:/
                                    |ハ    `           r‐' /
                                     ヘ    _      /:.:/l'
          ┌──────────┐           ヽ   ヽ  ア  ./|:ハ
          │  うなずいて・・・    │             \   ̄  イ. : :|'
          └──────────┘            r┤ ー七   > ´ ヽ
                                     /| ゝ..、  /ヽ.     / : 、
                                     /.: .:| / 〉 !   /:、 /: : .: .:l` : .
                                  . . :´/: : : |.∧0| │//〉: : : : : : .:| : : : ` : . .
                            _ . . . : :´ : : : /: : : : |  ゝ⌒ヽく /: : : : : : : .:|: : : : : : : : :` : . 、

66名無しのやる夫だお:2011/04/04(月) 05:41:10 ID:0jNydvp.



             ┌───────┐
             │  少しだけ    │
             └───────┘



.                      / ⌒ヽ   /
                       / ― 、. ,'
         , ―― - 、    /._    /
        / r==ィ    >'"´ ̄ ̄ヽ /
         |( ̄´ _    /          ト/
        し兀八_ト--/ , ⌒ヽ,    レ
               しイ    ' .   |
                 |       ':, /
                |      V

67名無しのやる夫だお:2011/04/04(月) 05:41:25 ID:0jNydvp.



               ,. ----―ァ⌒)                             _,. ..__
           __∠ ___//                    ( ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄        ̄ ̄ ̄
         /   ____ノ___                    ー―― _====--ノ
__     /   __/ / /'´        ノ              /´ ̄ ̄ ̄ ̄       \ ヽ
  /\ /         ヽ _/ ̄ ̄ ̄ ̄                 ` ===----――――--- }  \
  / /           /                       f´          _____  丶    \
. /フ′   ---一 ^ー  /                         `  ̄ ̄ ̄ ̄,.  ---―一冖\   {\
/|              /                                f´     ___  へ--
. |              |`ー――- 、                            ̄ ̄ ̄        / \
. l\     ノ      ____ノ                                        /  ,. --―
 \ ー==ニ へ _ /                                           f __/
   ヽ// /
    } / /

68名無しのやる夫だお:2011/04/04(月) 05:41:35 ID:0jNydvp.



                     ┌──────────┐
                     │   傍にいて・・・     │
                     └──────────┘


                     r――' 二ニニェ‐=ニニニニ=――、
                     >――㌧____>―――――---く
                     >― '/  f⌒ヽ   _______ノ
                     >'      \____>'   ノ  \              / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                   /       ̄      <       \           / ⌒ヽ
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ㌢ ̄ヽ_____/             ,.<          `ー―――――――――\
        ヽ    \                 /  \                            \
         ',     ヽ               /      \                            \
          }     |           /         .\                            \
          |     |__,. ------- ´            ` ー---一 冖 ー――――――t―t―――\
         /___j                                          \ \
        /                                                  \ \
        /

69名無しのやる夫だお:2011/04/04(月) 05:41:46 ID:0jNydvp.

━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━(以上改変例)━


       ,r===-、__r-、 ,、
     //r三ミミヾリハノッ、
      ////,/三ミlリンスノンノ
.    レ//'//レミvソ,r/ンン    一例として挙げてみました。
.    /// /////`⌒tii'´|ス)
   /// /ム州、 ,_リム/ソ     これで、少なくともスクロールさせることで
.  ////ィリ Ff笠} f笠ッfリ!      本当にわずかなり、ではありますが、時間を稼げたと思います。
  |リリ/ハヾ!    i}  ,iト、
  /// ^ヾi、  __`´__ /||トヾ。    このように、「歌詞が過ぎるまでの待ち時間」。
 /ノ    li|\,'===='/ |リ `゚     これを減らすことが、飽きさせないための
      _|i___ヽ---'___リ__      工夫になると思います。
      |ri||:::r三i::::::::::::::|
    _, . -!!|||:::|_,|:::::::::::::ト、__  歌を区切る事で、「何もしない時間」を減らせると思います。
  ̄:::::::::::::`o':::,r-;;;;';;ニ;;;-';'::::::/:::::

70名無しのやる夫だお:2011/04/04(月) 05:41:56 ID:0jNydvp.


    r=三三ミヽ)ヽ「ヽ
   r//彡三ミヾリ////ノ
   |/////r三∨//rノ    ここで僕が気を付けるべきだな、と思ったところは
  //////||i`"iヽーr))    「歌詞を区切る場所」です。
 /////ノ-ヽトl、 ノリ-ッ|/
////,ィ'l| f:モtテ; f:モtテ|l|     とにかく、区切りは歌に合わせて区切るべきだ、と
|リ//f{ {l゙|     |   |リ     思いました。
|リ /ハヾ,!,   ヾフ  |lト。
|川|  `l |ヽ -==⇒,/|||`°    あまりぶちぶちと細かく区切ると、頭の中で
|川   !| \___/ |リ      歌詞と、歌の区切りが違う事で違和感を覚えるでしょう。
川   f=r=====l
/ノ   |「| || :「 ̄|: : : :|      そんなわけで、一息で歌いきっている箇所は
_,..-‐‐||」 || :|_」: : : :|-、__  なるべく1スクロールで見れる、同じ場所に置く、などですね。
: : : : : : :ヽO: :_,.-‐_,.-‐‐'': : /´

71名無しのやる夫だお:2011/04/04(月) 05:42:07 ID:0jNydvp.



     ,r==ミ、=r、 ,、
    //,三ミヾ川ノリッ
   f' ///,ィ三ミリ/∠ノっ      というわけで、まず一点目。
   j〃/ //ィーヘkrく=))      ・ 歌詞パートとAAのバランスについて
   //〃イ州|  ,_リj_レ7
  ////イrftテ〉 ftテシl{        これですね。
  川/f{」!  ̄~ 」}´ !lリ        僕は完全に、不足している、と思いました。
  川/ヾ.l、  ,__゙=_、,ilトb       ただ、主観だ、と流してもらっても構いません。
  川  l iト、` ̄´/ リ °
  川  f」キf=='='=1       これは所詮僕個人の意見ですから。
 /シ'  」| |!: 「 ̄|: : : : |、____
─‐ '"´ヽ」!:└‐ '_:_: :-‐: :/: :
: : : : : : : :p: : ̄: : : : : : :/. : : :

72名無しのやる夫だお:2011/04/04(月) 05:42:17 ID:0jNydvp.


       シ`''``'"ヽ
        イ::{:{''"}}゙ir}         このまま聞いていただけるなら、まず一つ。
       ''ハ::::}l`゚´|5"       この、目で追う文字の速度と、歌詞の時間差のすり合わせ。
       :ソi::{=/|ハ
        {lハl‐'__|           ここには多大な労力を払うべきではないか、と思います。
        |三廿三|__
     /三\ニ三三oニ5、    というのも、待たせている時間で飽きられては話が読んでもらえない。
    l.彡⌒ヽヽ三三三三\   かといって、読者が合わせずに先へ先へ、と読み進められた場合
    |彡=、  }三三三ニoニヘ   もう、せっかちな人であれば10レス読むまでに30秒くらいで、下手をすれば
    V彡=ミリ、三三三三/¨`'┴,、  イントロから最初の歌詞が終わったころで、
    {ニ== シハ三三三/ /:三ノ=\ テキストの分を読み終えてしまうかもしれません。
    ヾ三ミ= シミ、=,r/ ノ:三厶=三}

73名無しのやる夫だお:2011/04/04(月) 05:42:27 ID:0jNydvp.


                       ttp://yy702.60.kg/test/read.cgi/yaruo2nd/1286796527/105
            ,.-、 、、,、、、 , __
            i: :ミ、l: : :彡ィ'´: :ヲ    ここは、作者様に聞かないと分からないことなのですが、
             l: :f‐'-r 、彡: :三彡   ここから一気にテキスト量が増えますね。
          . i: ハ 'ヒrェ''"_)、ィノ
             l:.iヽ__  ノli: : l     歌詞に合わせず、先へ先へ、と読んでしまう人でも、
            ヾ ,匸,ィ__,.ィl:リ      ここの歌詞無しの部分を読み終えれば、ちょうどBGMの
           /::/::ロ:::::::::ノ::l      終わりと合うくらいでしょうか?
            /:/::`:ー=‐"::ヽ!
          ノ:io:::::::::::::::::::::::::::i、    これは、
          r'/::::::::::::::::::;.ィ'⌒゙ヽ     1、歌はあくまでBGMで、歌詞に合わせて読んでもらうことを
 _r 、      //:::::::::::::::/:::::::::::::::::::)      想定していない
 ヽ\゙t-、 ,、/:::i:::::::::::::/::::::::::::::::::::::::ノ    2、この部分はたまたまで、基本的に歌に合わせて読んでほしい
  ,.r\ ヽ i:::::::::::l:::::::::::::i:::::::::::::::::::::::/
  ヽ)く ノ::::::::::::;!:::::::::::::l::::::::::::::::::::/     どちらなのでしょうか。

74名無しのやる夫だお:2011/04/04(月) 05:42:37 ID:0jNydvp.



       シ`''``'"ヽ
        イ::{:{''"}}゙ir}     こちらで勝手に推測させて話を進めさせていただきますが、
       ''ハ::::}l`゚´|5"     おそらく、2でしょう。
       :ソi::{=/|ハ
       {lハl‐'__|       そう考えたのは、
        |三廿三|__      ttp://yy702.60.kg/test/read.cgi/yaruo2nd/1286796527/117-122
     /三\ニ三三oニ5、   ここですね、ここが物凄く短く、
    l.彡⌒ヽヽ三三三三\  「先へ読み進むタイプ」の読者であれば、ものの15秒程度で
    |彡=、  }三三三ニoニヘ  次の歌へ行ってしまうからです。
    V彡=ミリ、三三三三/¨`'┴,、
    {ニ== シハ三三三/ /:三ノ=\
    ヾ三ミ= シミ、=,r/ ノ:三厶=三}

75名無しのやる夫だお:2011/04/04(月) 05:42:47 ID:0jNydvp.


                 _,.-=ニ二ミミヽヽ| トiヽ__
              ,. -‐'// ̄二ヽ\)川ヽヽヽ ヽヽヽ
             //彡  三ミ、ヽ|レ´ ミミ、  ||ヽ|川)
          _,.‐'´彡彡三 ―-、ヽ川/-―-、 `ヽ、 / 川川
         //´彡彡 二_`''ヽミ ヽリ  ―‐-ミヽ ヽ 川 // //)
         /  /  / _,.-‐、`'ヽ ヽ リ _,........_   リヽ|/ノ  /彡     先ほど、一例を挙げさせていただきましたが、
       ,ノ  /   / //`>\_ヽ リ 彡--、     ー-ラ  彡      それを作っている時に思いました。
      r彡,.-''´    Y / / r‐'ヽミリ,,.-‐'ヽ ト、ヽ二三ミヽ リ 彡
     // /    ノ | ||   `'""´ 〉 /  、ヽ ̄  ヽ'三彡      「これは大変に難しい」と。
     |  /    ,/ |ヘ,、 !|       | ||  ミミ三 /´!川リ
     |リ |    ( _,..-| | _!、     | / ヽミ_> /ri |川リ        と、いうのも、作者さまのスレに沿ってやるならば
     \ヽ    ヽ: : :,.|| ヽr‐;、') _,.---ヽ!_>'´| //lノノミ川        サイレントで、AAの動きだけで、
       ヽ!    |/ : |    ̄,.i r-,<r''';,..-'゙  レr',./ヽ川ヽ       間を持たせる必要があるのです。
        |  / / : : /|  || | |   ̄    ,、.i゙i゙ヽヽリ ヽヽ
       |  //: : :◎: : |   !l__!.../         / ,ヘl : \ミ、ヽ ヽ     これは、相当な労力を要するでしょう。
       |   /: : : : : : : : | _ ゙'ー''´      ノ:'´ : >'"'i :\ヽ  ヽ,
    ,.-'フ|   |: : : : : : : : : :| ゞ_'==-、,_  /: : : : : :ゞ‐': : : :\ミ、 ヽ
   ノ: //∧ヽ |: : : : : : : : :| |  「`'''ー  /: : : : : : : :/: : : : : : : : \-ゝ
  /: /:/ |: :ヽヽヽ : : : : : : : | !_   ,.-''´: :,:-'´ |: : :/: : : : : : : : : : : :
 |: : : |/: : |: : : \ミ_、_: : : : : ヽ: : : ̄: : : : |r'´  |: /: : : : : : : : : : :

76名無しのやる夫だお:2011/04/04(月) 05:42:57 ID:0jNydvp.



       ,r===-、__r-、 ,、
     //r三ミミヾリハノッ、     サイレントで、しかも歌の内容に沿うよう
      ////,/三ミlリンスノンノ     AAを動かさないといけないわけです。
.    レ//'//レミvソ,r/ンン
.    /// /////`⌒tii'´|ス)     サイレントのスレの好例として、以前、僕が評価させていただいた
   /// /ム州、 ,_リム/ソ     「できる夫がトンベリを拾いました」があります。
.  ////ィリ Ff笠} f笠ッfリ!
  |リリ/ハヾ!    i}  ,iト、     こちらのスレッドでは、実に上手く、サイレントで
  /// ^ヾi、  __`´__ /||トヾ。    進められていますね。感心しています。
 /ノ    li|\,'===='/ |リ `゚
      _|i___ヽ---'___リ__      ただ、改変のしやすい2chキャラクターと、
      |ri||:::r三i::::::::::::::|      改変の難しい、この場合はハルヒですね。
    _, . -!!|||:::|_,|:::::::::::::ト、__  この二つを同列には扱う事は出来ません。
  ̄:::::::::::::`o':::,r-;;;;';;ニ;;;-';'::::::/:::::

77名無しのやる夫だお:2011/04/04(月) 05:43:07 ID:0jNydvp.


        ,r/ヽ-ヘrf´ト、,.‐、-、_
    l`ーニ三== 三ヽ ヽ  , ヽ\ヽ┐ ,. ‐- 、
   rヘヽ'´   /二ニ \il f/ //| / ̄\ \ \
   Eミミヽ `ー-==三二  \////,-、 ヽ‐、  l /
   ∨ミヽ ‐- ..,,_  、 __ヽ\////  l  i、   /__
   lミミ  \    /  `丶、 ./  /l l ハ .l l  /
  . lミ==ニ二 _,,,..l  F-丶--'´‐l  /,ノヽ!  i ヽ、      というわけで、表情の改変までは出来るでしょうが、
  . /==ニ二-‐_,,..  l  l      /// f\ ヽ  \ l     基本的に、既存のAAでやらなくてはいけないわけです。
  . >'゙丶ヲフ-‐ノ__ノ\,!      //ノ  └‐-、  ノ ヽ
  /,l ^iヽヽ /"====_=_== ノ/ィァ/      ヽ  l ノ }   僕が難しい、と思った理由の一つ目はここですね。
 ///.l レ ト ∨    ' ̄、ツヽ   !.<.i       'ー、/f
/// /∧ヽ-、     /   |! i   i l .l      r'´ ノ  ハ    サイレント、ともなると難易度は跳ね上がると思います。
 // // ヽ--!     l.   ! ヽ ,. - ァ  ̄==‐_-ノ_  it‐'´ \
 /// ノ/¨\  !      ` ̄ l      { ノノ`ー /   いわゆる、「身振り手振り」が出来ませんから。
  / ( )\ 、\\  .. -‐''" ̄/       T-‐ ':::::::/
 /   ¨   \`丶 \   " ̄ i    _ -‐''":::::::::::/  /
-‐、    / \  `丶、\\   /_.. -‐ ¨:::::::::,..、 __ /、 /
  \  /   }     ヽ l ¨¨:::::::::::::::::::::::::/   ヽ\  /
    \\  /     /  ̄、¨'''‐- ..,,__,,.ノ     `ヽヽ'、
     \ ¨     /  /  \

78名無しのやる夫だお:2011/04/04(月) 05:43:17 ID:0jNydvp.


        ,r/ヽ-ヘrf´ト、,.‐、-、_
    l`ーニ三== 三ヽ ヽ  , ヽ\ヽ┐ ,. ‐- 、
   rヘヽ'´   /二ニ \il f/ //| / ̄\ \ \
   Eミミヽ `ー-==三二  \////,-、 ヽ‐、  l /
   ∨ミヽ ‐- ..,,_  、 __ヽ\////  l  i、   /__    次、二つ目です。
   lミミ  \    /  `丶、 ./  /l l ハ .l l  /
  . lミ==ニ二 _,,,..l  F-丶--'´‐l  /,ノヽ!  i ヽ、    原作を現代風に、話をアレンジする。
  . /==ニ二-‐_,,..  l  l      /// f\ ヽ  \ l   しかもそれを、中島みゆきの歌に合わせて
  . >'゙丶ヲフ-‐ノ__ノ\,!      //ノ  └‐-、  ノ ヽ  AAを動かす。
  /,l ^iヽヽ\/"====_=_==--‐''¨|      ヽ  l ノ }
 ///.l レ ト \l ¨¨:: ̄ ̄:::::::::::::/¨ヽノ       'ー、/f   これはもう、完全に離れ業です。
/// /∧ヽ-、  ̄¨'''‐- ..,,__,,.ノ .i l .l        ノ  ハ
 // // ヽ--!     l.   ! ヽ ,. - ァ        it‐'´    3つ、あるのです。
 /// ノ/¨\  !      ` ̄ l              原作、原作のアレンジ、歌。
  / ( )\ 、\\  .. -‐''" ̄/
 /   ¨   \`丶 \   " ̄ i               一つでも、丁寧にやるのは大変です。
-‐、    / \  `丶、\\   /               これを同時に三つも、というのは単純に労力が3倍です。
  \  /   }     ヽ l ¨¨
    \\  /     /  ̄、

79名無しのやる夫だお:2011/04/04(月) 05:43:27 ID:0jNydvp.


                、     ‐;、
             _,..rー' ```ヾヽ`、ノ i,, 、
           i、|` ⌒ヾ 、`、/  ノi ‐'ソ
           ト、/  =`ヽ ///__ ヽ  ̄ヽ    ・ 演出面のいい点、悪い点、効果的でない面、分かりづらい面など
           'ァl! /  、、 i 〃, ‐、 ヽ |‐、ヾ `)
              {i/,ノ  | r=---‐ァ |__{. { 、、 il>′    はっきり言いますが、全体的にわかりづらいです。
            {/ ,ノノ !|..:::.  .:')ノ li; } l/ lヽ      やる実の幕が、特にそう感じました。
           r''v‐'- .,,`_::__,. -‐''iノ 丶`ヽ
              |{i ト 、;::: :::::;>‐<:::::: ;ィ′`''i ヽ, l    具体的にいうと、サイレントのストーリーですね。
           l>,i  l  ̄  ,:::l;:' ̄l |、   ヽ |! |    それを、歌に合わせたいのか、原作に合わせたいのか、
          O'ri!l  |   、;/  '/ `O  ,!ノ /    そこが不明瞭なんです。
           |\ヽ  -===-‐ /ノ!   く 」'′
           l``ヽ、\  'T'' //!   _ノノ      僕は、理想としては
              |;;|``'〒,ヽ _,/'i'´ |、          原作を読み、原作を現代風にアレンジし、それをさらに
          ,. ィ|;;`;;,、_|;;;;;;;;;|||;;;;;| _,.|└;_         歌に合わせてアレンジする、という手順を踏むことだと思いました。
      ,.. ィ"i  l ヽ'、 ;;;;;;;:;;;;|||;;;;;;'/;//;;;ヽ、
─-、‐''"´;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ,` ``'''-、;○/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;`''ー-=='''ヽ、

80名無しのやる夫だお:2011/04/04(月) 05:43:38 ID:0jNydvp.


        ,r/ヽ-ヘrf´ト、,.‐、-、_
    l`ーニ三== 三ヽ ヽ  , ヽ\ヽ┐ ,. ‐- 、
   rヘヽ'´   /二ニ \il f/ //| / ̄\ \ \
   Eミミヽ `ー-==三二  \////,-、 ヽ‐、  l /
   ∨ミヽ ‐- ..,,_  、 __ヽ\////  l  i、   /__
   lミミ  \    /  `丶、 ./  /l l ハ .l l  /     思ったのですが、
  . lミ==ニ二 _,,,..l  F-丶--'´‐l  /,ノヽ!  i ヽ、    「話と歌のどちらを優先すべきか」。
  . /==ニ二-‐_,,..  l  l      /// f\ ヽ  \ l
  . >'゙丶ヲフ-‐ノ__ノ\,!      //ノ  └‐-、  ノ ヽ   作者様は、もちろん歌を優先すべき、と
  /,l ^iヽヽ /"====_=_== ノ/ィァ/      ヽ  l ノ }   考えていらっしゃると思います。
 ///.l レ ト ∨    ' ̄、ツヽ   !.<.i       'ー、/f
/// /∧ヽ-、     /   |! i   i l .l      r'´ ノ  ハ   しかし、いっそのこと、キョンの手紙のようなパートを
 // // ヽ--!     l.   ! ヽ ,. - ァ  ̄==‐_-ノ_  it‐'´ \ 話の中で分けずに、
 /// ノ/¨\  !      ` ̄ l      { ノノ`ー /
  / ( )\ 、\\  .. -‐''" ̄/       T-‐ ':::::::/     キャラクターにしゃべらせる。
 /   ¨   \`丶 \   " ̄ i    _ -‐''":::::::::::/  /   歌詞は枠でくくって、同じ場所に存在させる。
-‐、    / \  `丶、\\   /_.. -‐ ¨:::::::::,..、 __ /、 /
  \  /   }     ヽ l ¨¨:::::::::::::::::::::::::/   ヽ\  /   このようにしてはいかがでしょうか。
    \\  /     /  ̄、¨'''‐- ..,,__,,.ノ     `ヽヽ'、
     \ ¨     /  /  \

81名無しのやる夫だお:2011/04/04(月) 05:43:48 ID:0jNydvp.


       シ`''``'"ヽ     このやり方だと、比重が話と歌が同じくらいのものになり
        イ::{:{''"}}゙ir}     作者様の意図している、一番見せたい「歌」が
       ''ハ::::}l`゚´|5"     本来思っているよりも、おろそかになってしまうかもしれません。
       :ソi::{=/|ハ
        {lハl‐'__|         ただ、読んでもらえなければ、伝わらないのです。
        |三廿三|__
     /三\ニ三三oニ5、     少々、乱暴な言い方ですが、「面白そうな話だ」と言う風に思わせ、
    l.彡⌒ヽヽ三三三三\    歌を一歩下げ、「話を読んでもらいながら、歌を聞いてもらう」という
    |彡=、  }三三三ニoニヘ   配分が良いのではないか、と思いました。
    V彡=ミリ、三三三三/¨`'┴,、
    {ニ== シハ三三三/ /:三ノ=\
    ヾ三ミ= シミ、=,r/ ノ:三厶=三}

82名無しのやる夫だお:2011/04/04(月) 05:43:58 ID:0jNydvp.


            ,.-、 、、,、、、 , __
            i: :ミ、l: : :彡ィ'´: :ヲ     まず、話ありき、だと僕は思っています。
             l: :f‐'-r 、彡: :三彡
          . i: ハ 'ヒrェ''"_)、ィノ      失礼な言い方とは思いますが、
             l:.iヽ__  ノli: : l       僕には、せっかく原作からアレンジした話が、
            ヾ ,匸,ィ__,.ィl:リ        無理に歌に合わせたせいで、お互いに
           /::/::ロ:::::::::ノ::l        本来の良さを削ってしまったのでは、と感じました。
            /:/::`:ー=‐"::ヽ!
          ノ:io:::::::::::::::::::::::::::i、      一番大事なのは、
          r'/::::::::::::::::::;.ィ'⌒゙ヽ      原作を読み、原作をアレンジし、この、次ですね。
 _r 、      //:::::::::::::::/:::::::::::::::::::)     そのアレンジした原作を、どんなふうに歌のイメージと
 ヽ\゙t-、 ,、/:::i:::::::::::::/::::::::::::::::::::::::ノ     上手く混ぜるか。
  ,.r\ ヽ i:::::::::::l:::::::::::::i:::::::::::::::::::::::/
  ヽ)く ノ::::::::::::;!:::::::::::::l::::::::::::::::::::/       ここが一番の勝負どころ、労力を払うべき作業、と思っています。

83名無しのやる夫だお:2011/04/04(月) 05:44:08 ID:0jNydvp.


                 __
                ,'三三三ミミ>--、,,、_
                .|:::::|\::i::::\\:::::::::::ミ::::ヾヽ),
              、_ノ::::::\:\:ミ、ニミ,,ィ彡ミ:::::::Y:リノ|
               .ノ:::::::::∠_::::ミ::::::://フ::/_::ノ::ノ::::ノ
                  ,r彡-く二二>、三三ノ |::| |/|:h::/   どの口で、と思われるかもしれませんが、
               /ノ二/ニト::::r'r===、、,_ノリ / |/ |:|   率直に申し上げて、「荒削り」なスレだと思いました。
               |キ彡:|{ (〉'ヲ ヽニョァヽYノ,,|ノ==',jノ
             ,,ノ三彡ト、ヨ      ̄''l´ {ニッラ/    ただ、僕がこうして評価させていただくことになった
           //:::::::/::/'|| |      ,,、_} i /     きっかけは、嘘偽りなく、「面白い」と思ったからです。
           j:::リ:/::゚:::::://|| .|      ヾノ /
         ,ノ,イ::|/:::::_r-、 ゚ ヽ   三三≧ ,イ       具体的にいいましょう。
         ̄ .川::::/:::::`ヾヽ、_:\    .` ,イ||       ハルヒの話が一番、面白いと思いました。
        ___r─/::::::::::::::`::ヾミヽ`ー-、_/ || ||
      ,-‐'´,,-ァ─三ニヽ、:::::::::::::::`ヾヽ、Y  ||♭       ただ、これだけじゃないんです。
    ,,/彳 ̄::::::::::::::::\\ \::::::::::::/7/>::7 .O
   /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::\\ '\:::::::://:::/           最後の、歌の入っていない、六場。
  /:::::::::::::::::::::::::r'フミ、 /「|:\ヾ、 \::::::::/_           「それぞれの待ち人」
 /::::::::::::::::::::::::::|,-┐|'ィ ァ.|.|::::::ヽ \ |:::r、ヘ\         これですね。
. |:::::::::::::::::::::::::::::〉ニ'ノ   |.|__::::::ヘ | |::∪::ト、 |         ぞくりとしました。

84名無しのやる夫だお:2011/04/04(月) 05:44:18 ID:0jNydvp.


                、     ‐;、
             _,..rー' ```ヾヽ`、ノ i,, 、
           i、|` ⌒ヾ 、`、/  ノi ‐'ソ
           ト、/  =`ヽ ///__ ヽ  ̄ヽ
           'ァl! /  、、 i 〃, ‐、 ヽ |‐、ヾ `)    最初から最後まで読んだことで
              {i/,ノ  | r=---‐ァ |__{. { 、、 il>′    もっとも、効果を発揮する演出だと思います。
            {/ ,ノノ !|..:::.  .:')ノ li; } l/ lヽ
           r''v‐'- .,,`_::__,. -‐''iノ 丶`ヽ    これをみて、是非とも評価させていただきたい、と
              |{i ト 、;::: :::::;>‐<:::::: ;ィ′`''i ヽ, l   強く思いました。
           l>,i  l  ̄  ,:::l;:' ̄l |、   ヽ |! |
          O'ri!l  |   、;/  '/ `O  ,!ノ /   .最後の最後。
           |\ヽ  -===-‐ /ノ!   く 」'′   歌が無い部分が、一番、僕が凄いと思った場所です。
           l``ヽ、\  'T'' //!   _ノノ
              |;;|``'〒,ヽ _,/'i'´ |、         今まで、色々な歌がかかってきたからこそ、
          ,. ィ|;;`;;,、_|;;;;;;;;;|||;;;;;| _,.|└;_        この「サイレント」が極上のエンディングになった、と
      ,.. ィ"i  l ヽ'、 ;;;;;;;:;;;;|||;;;;;;'/;//;;;ヽ、       思っています。
─-、‐''"´;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ,` ``'''-、;○/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;`''ー-=='''ヽ、

85名無しのやる夫だお:2011/04/04(月) 05:44:28 ID:0jNydvp.


        ,r/ヽ-ヘrf´ト、,.‐、-、_
    l`ーニ三== 三ヽ ヽ  , ヽ\ヽ┐ ,. ‐- 、
   rヘヽ'´   /二ニ \il f/ //| / ̄\ \ \
   Eミミヽ `ー-==三二  \////,-、 ヽ‐、  l /
   ∨ミヽ ‐- ..,,_  、 __ヽ\////  l  i、   /__    アドバイス、と言えるほど偉そうなことは
   lミミ  \    /  `丶、 ./  /l l ハ .l l  /    いえません。
  . lミ==ニ二 _,,,..l  F-丶--'´‐l  /,ノヽ!  i ヽ、
  . /==ニ二-‐_,,..  l  l      /// f\ ヽ  \ l    ただ、僕は作者様が、もっと
  . >'゙丶ヲフ-‐ノ__ノ\,!      //ノ  └‐-、  ノ ヽ   ストーリーに重点を置いたうえで、
  /,l ^iヽヽ /"====_=_== ノ/ィァ/      ヽ  l ノ }   丁寧にアレンジなさることで、
 ///.l レ ト ∨    ' ̄、ツヽ   !.<.i       'ー、/f    素晴らしい物ができるだろう、と期待を持ちました。
/// /∧ヽ-、     /   |! i   i l .l      r'´ ノ  ハ
 // // ヽ--!     l.   ! ヽ ,. - ァ  ̄==‐_-ノ_  it‐'´ \  先にも述べましたが、それは歌とストーリーの
 /// ノ/¨\  !      ` ̄ l      { ノノ`ー /   比重を変える事につながっています。
  / ( )\ 、\\  .. -‐''" ̄/       T-‐ ':::::::/
 /   ¨   \`丶 \   " ̄ i    _ -‐''":::::::::::/  /  作者様の理想とは離れるかもしれませんが、
-‐、    / \  `丶、\\   /_.. -‐ ¨:::::::::,..、 __ /、 /    是非、一考して頂きたいと思っています。
  \  /   }     ヽ l ¨¨:::::::::::::::::::::::::/   ヽ\  /
    \\  /     /  ̄、¨'''‐- ..,,__,,.ノ     `ヽヽ'、
     \ ¨     /  /  \

86名無しのやる夫だお:2011/04/04(月) 05:44:38 ID:0jNydvp.


          _,,__r--l、_,,、__
         .,r=─、ヽ|:::::::|::::::リ-、     僕からは、これくらいになります。
        (:::::::::エ_,,,|/ノ、::::::::::リ
        ノ::::/|_| /|ノ|:::::::j      何か、作者様が他にお聞きしたいことがありましたら
        }:::::| .゙lfェ.|゙E主ヲイフ:|      僕で良ければ、是非、お相手を務めさせていただきます。
        ):::j  | ./_   |イ::|
        Y::|  i 三=' /||:::|       なんでも、僕の評価で新たに聞きたいことができましたなら
         ヽ|  ト--イ__,Y┐      質問して頂ければ幸いです。
            |:::::::┌┐|「|ト、___
           ,/ヽ_L_」::::::::::::::::::::::::`ヽ     僕に出来る事であれば、全力で当たらせていただきます。
    __,,< ̄::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::゙'、
   //:::::::::::::::\:::::::::::::::::::::::::::(C)::::::::::::::::::::::::::|         では、ここで評価を終わらせていただきますね。
  //::::::::::::::::::::::::ヽ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|     r‐、   花京院でした。
  |:::::::::::::::::::::::::::::||:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\   .|、 |ヽ
  {:::::::::::::::::::::::::::::::リ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,-‐'ニ\  .i、 ! _}__
  >:::::::::::::::::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::(C)::::::::::::/:::/::::,--、,-' (ヲ-┴、
  j:::::::::::::::::::::::V:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/:/::`ー-、 !  `ヽ _ノ

87名無しのやる夫だお:2011/04/04(月) 08:28:03 ID:Q/NdkQFA
乙っしたー

88名無しのやる夫だお:2011/04/04(月) 10:13:14 ID:SBRHX.0k
評価乙でした

89名無しのやる夫だお:2011/04/04(月) 11:11:13 ID:5CFid99M
評価乙です。気になるから後で読んでみるか

90名無しのやる夫だお:2011/04/04(月) 17:34:56 ID:NVRdSr2o
お借りします

91名無しのやる夫だお:2011/04/04(月) 17:35:08 ID:NVRdSr2o
>>52
やる夫は守りたいものが出来たようです(原作:テイルズオブグレイセス)
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1300707136/

        , -, - 、
  ,、 ,、 ,イ!〃 , ='‐ \__ト,__i、_
 l T! Tl'lT_-r-、ィ_‐_7´ l l! l!  |
 l、` ` lヽ_lー〈!_,. - ´j  _ -, !
  \`丶!、l  ̄ l /,ィ ´  /   前に一回評価したことがある鋼鉄ジーグだ。
   \ i、!  ̄ l´ ,ィ ヽ/     忘れられてると思うが気にせずこのスレを評価していくぜ
      l lヽ‐_7´ ll   ゝ
     ! j!  ll   ll ノ
     ヽ、  !l__,.,. -'´

              _,-ヘ、
             √   ヽ
            /     i |
            /   、、  | |
          〈 _~`` 」 |
          /彡三三ミl、 |
      ,、 ,、 ,イ!〃 , ='‐ \__ト,__i、_
     l T! Tl'lT_-r-、ィ_‐_7´ l l! l!  |
     l、` ` lヽ_lー〈!_,. - ´j  _ -, !
      \`丶!、l  ̄ l /,ィ ´  /   原作はテイルズシリーズ……そういや周りにこれ好きな人いたな
       \ i、!  ̄ l´ ,ィ ヽ/     ってレベルだから原作は知らない。ココに来たのも久しぶりだから前回の評価内容もしらない。
         l lヽ‐_7´ ll  /       だからかぶってる内容があっても見逃してくれると助かるぜ
         /'"~ ゜X° ̄`ヽ
        ノ i  ゜l|°  i  )
       / /   /'|     | ヽ、,、
      ,へ'   /  /ー|     |, -' )(.)
    〃  `ヽ'  /L9|    ("   (.)|
    `,ー-、_/   // ヽ |   〈_, -─-、)
    〈 .(∪レ-''~/  | .!_   レ'////
    ``'  ヽi !, ─、! | ̄ ! レレ-'
        └-', i ! ヽ |  | ζ
          〈 -ニ 《 i  ! ζ
        i'⌒~"'' ,-i'⌒~"'' 」'
        ー--- '~ ー─--'~

92名無しのやる夫だお:2011/04/04(月) 17:35:35 ID:NVRdSr2o

┌────────────────────────────────────┐
│ ●評価内容                                            ..│
│                                                   . │
│   □辛口                                              │
│                                                    .│
│   □評価スタイル: おまかせ                                 .│
│                                                    ...│
│   □AA改変具体例: おまかせ                                .│
│                                                    .│
│   □その他要望・見てほしいポイント等                            .│
│                                                    ...│
│   1、原作を知らなくても、話についてこれるか?                     .│
│                                                   ... │
│   2、話数を重ねる毎にキャラの性格がおかしくなっていないか?           . │
│                                                    ...│
│   3、ストーリーに無理が無いか?        .                       │
│                                                     │
│   4、世界観やキャラの行動等に違和感はないか                     │
│                                                     │
│   5、その他、気がついたところがあれば遠慮なくお願いします。            .│
│                                                     │
│     評価人様方の評価をお待ちしております。                      │
└────────────────────────────────────┘

          , -, - 、
    ,、 ,、 ,イ!.  ,='‐ ,,\__ト,__i、_    
   l T! Tl'lT_-r-、ィ_‐_7´ l l! l!  |  
   l、` ` lヽ_lー〈!_,. - ´j  _ -, !  
    \`丶!、l  ̄ l /,ィ ´  /    なるほど、辛口か。ならガンガンいかせてもらうぜ!
     \ i、!  ̄ l´ ,ィ ヽ/ヽ、 \  これから過激な表現が少しだけ出るが本意じゃないからな。冗談として流してくれ
  ,----、‐┤〓 (=) ,‐‐┴、_二二))二ヽ、   
 〔三〔 ヽ/二二二o〔三〔 *)゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙;;;;;: 
〔三〔(  ⅢⅢⅢ (〔三〔 rヽrヽrヽr((*〕
 〔三〔ヽ――――‐〔三〔ゝノ 、ノ 、ノ、ノ 〕
  ~~~~         ~~~ ~~~~~~~~~~~~

93名無しのやる夫だお:2011/04/04(月) 17:35:49 ID:NVRdSr2o

1、原作を知らなくても、話についてこれるか?

     /       i
.     ー- 、     i       , -, - 、,
         !_,.........⊥  ,、 ,、 ,イ!〃 , ='‐ \__ト,__i、_
       /!     |l T! Tl'lT_-r-、ィ_‐_7´ l l! l!  |
      ,ノ-┤    |l、` ` lヽ_lー〈!_,. - ´j  _ -, !
      { ‐コ.   ____| \`丶!、l  ̄ l /,ィ ´  /     全く分からないぜ!しねぇ!
      | ´_,`T‐┬‐"   \ i、!  ̄ l´ ,ィ ヽ/
  .    ヽ く. /          lヽ‐_7´ ll   ゝ
       ,i` . ,ィ'        !'"i´ ,ゝ、/'./.,.'.,.'´r',`'"'ー.、
      io'iー‐ 'i       ,ィ7/.`! ,イ /././ /./, '       .',
      l l   .l     ,.//〃 .,' ,.'/././././././       i
      /`7 ''''  ヽ  ノ////  !/.,'./././././ ,'         !
      !     .i r'´ /i,'.,'/  ./ /.,' ,' ,' ,' ,'./        ,'
      ',     iノ-.、i.i.i.i.i  ./,'.,' ,' ,' ,' ,' ,!'        , '
      i     i';  l !l.l ! ,'.,'.,' ,' ,' ,' ,'.,ヘ,_        ,.'
      |     ,'  .!',',','i ,' ,'.,' ,' ,' ,' i r'ー'‐`=、、   ./
      ';      _,,.!i」,!r'ー'‐ー'‐' ''"`i;    `ヾ'、ノ
       ヽ,__ , ‐'´./ /              ,./
         !r',.  i,__.i            //

94名無しのやる夫だお:2011/04/04(月) 17:36:27 ID:NVRdSr2o
                  , -, - 、          _,,:~
             ,、 ,、 ,イ!〃 , ='‐ \__ト,__i、_ . l;l       
            l T! Tl'lT_-r-、ィ_‐_7´ l l! l!  | ,_,|,|_,  
            l、` ` lヽ_lー〈!_,. - ´j  _ -,  !,ト-=y   まず設定が分からない。
            ,\`丶!、l  ̄ l /,ィ ´  /  `i, ̄‐^l.   次に行動が把握しきれない。
              \ i、!  ̄ l´ ,ィ ヽ/   ヾ~ `  i,      
               . l lヽ‐_7´ ll   ゝ    ヽ、   ;i,  
               ,/r-'"j  / / ii, `ヽ、-x,,゜r  ;i  
            ,,/'/__.L、    /ヾ、"i   `ヽ `;i  i,
          ,/  /_iーヘ,ヽ、 , /i" ヽ、 i     `、'i   iヽ、
         _,) ヽ "   ネメ、_ii"~        _Yri   l, ヽ、
        _,,,>t 、ヾ、    ゞ;;/         /  ,¬    V⌒l
       ,y`;,,__   ,i     /ii'         / r-/|    l l
    _/^,,,  ヘ  l    /iil        /  l"v' y     }  l
 v=4⌒ヽ、 j  --,,,if   /iii|       ,,  〈-ヘ_,、 <、    /  i|
   ヽ, ,, i、   _,,tv   /iiiii      ム、 / /  ヽ、ヽ、_x--ー‐- 、


                          .:       .  : .:;:'゙  .:;:'゙    :::
                            ;::,:i'  .:;:'゙  .:;:'゙    .:;:'゙
                            ;;    , -, - 、    プスプス
                        ,、 ,、 ,イU〃 ='‐ \__ト,__i、_, .:;:'゙
                      . l T! Tl'lT_-r-、ィ_‐_7´ l l! l!  |
                        l、` ` lヽ_lー〈!_,. U ´j  _-, !
                     _,.. -‐l\`u !、!  ̄ l /,ィ ´./   後で思い返してみればあらすじが掴めるんだが
                   ,r'"  ,r'〈 \ i、!  ̄ l´ ,ィヽ/     見ながらだとごちゃついてて頭で整理しきれないぜ
                   /   , /とニ、>, l lヽ‐_7´ ll iiii、     
                   ,.r'"  i ,',r'',ニ- ' ゙ヾ::っ ,/,.','>、iiiiヽ
                r'"     i,',',ι'r',.、  ヾr'"/',.', ',`,r'´\
               r┤      i', i i ,'`;゙'lゝ,._,,..`+','.,.',.'.,.',.',.. -‐ ヽ、
              r┘ヾ,、    ,l i i .i .i .l ,'l :o  l',.',.'.,.'/ '       i
                ,.ム -.、 ゙'-...,,,,ノ'l i i i i il l L.  -ィ、'.,',..': '       ,'
          , 、  ,.r'"    `ー ノ'  l ii i .i i i'r'     ヾ         /
      ,.' ィ;r'''"゙      ,r'"   l il i i .i i、',     l'_       ,i'
    r::;ニツ ヾ~ 、     ,.'     ,',.ii i .i i'、',    l;、ヾ、    /
   r':ーぅ::...ノl _,,. i    ,r'-'     ィi 'i .i i .i iバ:    ハ ヾ- ノ
    ゙、三ッ _,ノ゙oノ  ノ       ,r'゙l.i i i i .i i l0ゝ

95名無しのやる夫だお:2011/04/04(月) 17:36:55 ID:NVRdSr2o
        ,. - 、- 、
  _ノ!__,イ_/ ‐'= , ヾ !ト、_ ,.、,.、
 |  !l !l l `ヽ_‐_、 ,.-r‐_Tl'lT!T !
  l ,- _  j` -、_l〉ーl_,r'l ´  ´,! ごちゃついてるのは多分作者さんが多用してる『<』これのせいもあるとおもうぜ
   \  ` ト、\ l  ̄ l.イ //
    \,r' ト、 `l  ̄ !.イ /
     <   ll `ヽ__‐,r'l l
     !、 ll   ll  !j l
       `'- 、___l!  _,r'


http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1300707136/97

        , -, - 、
  ,、 ,、 ,イ!〃 , ='‐ \__ト,__i、_
 l T! Tl'lT_-r-、ィ_‐_7´ l l! l!  |
 l、` ` lヽ_lー〈!_,. - ´j  _ -, !  このシーンとかは特に顕著にそれが出ている。
  \`丶!、l  ̄ l /,ィ ´  /   後の方のシーンではあまり見かけられないが、それでも使われてはいるな
   \ i、!  ̄ l´ ,ィ ヽ/
      l lヽ‐_7´ ll   ゝ
     ! j!  ll   ll ノ
     ヽ、  !l__,.,. -'´

        ,. - 、- 、
  _ノ!__,イ_/ ‐'= , ヾ !ト、_ ,.、,.、
 |  !l !l l `ヽ_‐_、 ,.-r‐_Tl'lT!T !   これは読者側からすると非常に見づらいぜ
  l ,- _  j` -、_l〉ーl_,r'l ´  ´,!   コイツを全滅してAA付けるなり、返事はその後の内容に統合するなりしていいと思うぜ
    \ /l\ l  ̄ l.イ //    
     |/o |ト、`l  ̄ !.イ/ ̄|
     /  __.|_`ヽ__‐,r'l/__ ⊥,
    ┴'´  o| ̄ ̄|   /   ビリィィ
      | ̄ ̄ ̄ ̄〉,
   ,-─┴-、    >     ノ ̄ ̄|__
  / .-─┬⊃    <     > rニ-─`、
  ヘ.  .ニニ|____/    〈 `┬─‐ .j
                 ∠__|二ニ イ

96名無しのやる夫だお:2011/04/04(月) 17:37:40 ID:NVRdSr2o

                                           , -, - 、
                                      ,、 ,、 ,イ!〃 , ='‐ \__ト,__i、_
                                      l T! Tl'lT_-r-、ィ_‐_7´ l l! l!  |
                                     .l、` ` lヽ_lー〈!_,. - ´j  _ -, !
  ___,.-----、ー───------ ...__            `\`丶!、l  ̄ l /,ィ ´  /    次に設定だな。
(⌒    _,.--‐   \:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ̄ ` ー- 、.._,.. -ー- 、..  \ i、!  ̄ l´ ,ィ ヽ/      俺の混乱の主原因だ
 ` ー-ァ''"/ / r'⌒) ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ;;;;::;;;/`! l lヽ‐_7´ ll   ゝ
     \\\_/  |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;;;;;;;;;;;;;;;ヽ;;〈::;;;;;|\ミ〜んし〜'フ
       ̄ `((つ,r'"|::::::::::::::::::::::::::::::::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;j;;;;;;>;゙!lllll\し〜ん〜'フ-、
           ̄\ j;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;j;;/::::::;;;|lllllllll゙! んんy〜';;;;;;::|
              ヽ_,. --─一''"  ̄ ゙ ー- 、;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ノ;;;;ヽ::::::;;;;;|lllllllllレ'\/lll|;;;;\;;;!
                              ` ー-、;;;;;;;ノ;;;;;;;;;;;ヽ:::;;;;;;;|lllllllllllllll|lllllll|;;;;;;;/;|
                                 ヾ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ:;;;;;;;;;|llllllllllllll|ollll|;;;/;;;;||
                                      |;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ;;;;;;;;;|llllllllllllll|lllllll|;j;;;;;;||

            _,...-、,-、.,      
       ∩∩,.'i<_ヘ_ii_/冫__ト,__i、 
      .i'"ニi--ヒ i`''_-イ__ヽ'"i ̄ -, !
      ゙、 __ i- 、l _,.!/i- ノ−    なんでやる太なの?と思っていたらこれは少年編だった
       ``'' - 、,/\i__,!/ヽィ      チビの理由について納得はしたけど作中で説明すべきだぜ
         ,.ィヘヽ二 ィ'_/ /  ゙i\
        / i ヽ_./´   ./    .| `\
      /  /ィ´ ゙̄i   /   ir=、  l'i"ヽ、
     ∠__,,..-イ i   /\_,イ,=-、 i 、,.ゞ、 | ゙'"ヽ \
!     .i-'´  ,i | ./`゙'i'   /i_.!._,..ヽ<!  ゙i、゙i.  =゙!  \
!    |   .,i゙::|/  .|  ,/::/-i   ゙i ゙i 三゙i ゙i   | /⌒
i/   .|   ,i゙:::i'    | ,/ ::/= .|三. ゙i/.|   .| .|  .ij:.
.l〉   |   ,i゙ :::|   .!' ::::i゙'i  ト.  ゙i | _,.. V =,!
 !   |  ,i゙ ::::|   / ::::::| l= ヾ!.._ ヽ」 "´;i  :.:i ./
. |   .|  .,i ::::::|  ,/::::::::::|  ヾ:.:. ヾ::" ゙     //
│   |  ,i::::::::| ,/ .::::::::: |   ゙i.:.:.:.:.:、:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/,ィ'"´
.|     |  i::::::::,イ::::::::::::::::|   /ト、;:;:;:;:;:;:;:;:;:;::,ノi|Y

97名無しのやる夫だお:2011/04/04(月) 17:39:00 ID:NVRdSr2o

          _ ,  _ ,, ....... ,, _  _,.. -_=_-_
        , /, ´ '´       `´/´, -=ニ``    ノ!
      ,イ//                  ` ー '´ノ .ノ!
      / '                     、_ -‐ '-‐' i
   ー=イ              、  ヽ       ̄   ノ
.   〃             ト,  ト, リ      `ー ' フ´
   ク        / ,ィ //ク//,∠、ヽ、  ヽニ=,´
   l     ヽ _ /‐'くレ'_, ‐'´/ , _-,` T`i_ iヽー '´     これは俺の生身の状態でここからサイボーグ形態に変身して
   l        ヽー_‐-_、__ノノ  》ィイ。:)_〉 l lヽレ′       さらに丸まって鋼鉄ジーグとしての頭部になる。CVは古谷徹
   ヽ   -、 l. 7 (:。:)ゝ, ヽ !、 ー`´´  .l リ         なんて設定はこのAAを見ただけでわからないだろう
    〉  !ヽ'、.| -`' ´     l ヽ     l.ヽヽ
.   /.   l !)ハ         ヽ'       ! ヾ、
   l ,ィ  ゝ'  ヽ-_ノ    ‐ / "    リ`l.リ >、
   ヽlヘ l l,イ  、ヾ、     _,,.__ ...、   ,' i '/ / .!ー―――――
    !` `ヽ(ト、  ヽヽ   ´  ,,..    / l{.! ,'./  .!
   l     >ゝ-,ト、 !ヽ、        , ヘ. ! ! !   l-― '' " ´  ̄
  ,ィ|    / /´ lハjノ   `` ‐ --‐ '  ヾ!.l ト 、 l
'´ l !     ! l    '、               V l  \'、

 , '     〃  _,.-‐ , -, - 、   
__,,,,,,,............―,、 ,、 ,イ!〃 , ='‐ \__ト,__i、_
ヽ.    `'ー  l T! Tl'lT_-r-、ィ_‐_7´ l l! l!  |
'^'y、     ヽl、` ` lヽ_lー〈!_,. - ´j  _ -, !'   それと同じでいきなりどんと開始してもよく分からない。最初に回想のようなシーンを入れて
⌒ヾ,,,√^^ヽ、,.√ `丶!、l  ̄ l /,ィ ´ ̄ト     これは少年の頃の話ってことを説明すべきだったと思うぜ
;;;;;;::::::::::::::::::;;;;;;;}ヽ,(£) |´`'‐y‐'´|━ / (}
;;;;;;;;:::::;;;;::::::;;;;;;;|  Y''T'''ト、 ‖ |'''T''レ  |
:::::::::::;;;;;::::::::;;;;;;;|  ;{ | | `‖ 、| | |  |
::::::::::::;;;;;;;;;;;;::;;;;;;l,  :}エニ`''ー↓-ニニエレ' ノ
::::::::::;;::;;;;;::::;_,,..>, :ゝ, `'''ーii‐'´ ノ ∠  __
;;:::::;;;::::::::::ノ    ',.-‐'ヽ,_,.:┴-/-γ′   7

98名無しのやる夫だお:2011/04/04(月) 17:39:31 ID:NVRdSr2o

2、話数を重ねる毎にキャラの性格がおかしくなっていないか?

   .                   , -, - 、
                 ,、 ,、 ,イ!〃 , ='‐ \__ト,__i、_
    .             l T! Tl'lT_-r-、ィ_‐_7´ l l! l!  |
                  l、` ` lヽ_lー〈!_,. - ´j  _ -, !    これは気にならなかったな。
                  \`丶!、l  ̄ l /,ィ ´  /      キャラは一貫して書けてると思うぜ
                   \ i、!  ̄ l´ ,ィ ヽ/
    _     _ _         l lヽ‐_7´ ll   ゝ
    了=-ニ-.v-=ニ--~ ̄ |     ! j!  ll   ll ノ 'i-ーー-
    |    |~|  'm,   .|    iヽ、  !l__,.,. /   ,--'
    |    | |  鋼鉄.n |   .-='~^"下,__, -/   ,-
    |    | | ジーグ. |   /'i. 'l.   |  ./   / ,,
    人     .| | 丶 ノノ|| 'i_._/ i. 'i. ノ | ./  /.,.-
   ζ-')   .| |  n,,,,/ レ'.- ヘ ヽ 'i.  |/ .-".-"


3、ストーリーに無理が無いか?

          , -, - 、
.     ,、 ,、 ,イ!〃 , ='‐ \__ト,__i、_
    l T! Tl'lT_-r-、ィ_‐_7´ l l! l!  | ' ̄`ヽ
    l、` ` lヽ_lー〈!_,. - ´j  _ -, !    !   わりと整ってたと思うぜ。
     \`丶!、l  ̄ l /,ィ ´  /     ノ  ただ、最後の退場シーンはあっさりしすぎてフーン程度で終わったのが悔しいな
       \ i、!  ̄ l´ ,ィ ヽ/'´k''´`ー'''´
       `'v'ヾ;'''k'-''´i,´   i
      ,r''''´i´  `、  'i, __,,,!
. r'´ ̄`ヾ´i,  !`、 鋼` 、'i´
.i     ! .レ'7  `、 .鉄 `、!
.ヽ   ,ノ   i___`、 代 `、
   ̄     ヾ;;::::::::::::`:、 表./

99名無しのやる夫だお:2011/04/04(月) 17:39:48 ID:NVRdSr2o
4、世界観やキャラの行動等に違和感はないか

     /       i
.     ー- 、     i       , -, - 、,
         !_,.........⊥  ,、 ,、 ,イ!〃 , ='‐ \__ト,__i、_
       /!     |l T! Tl'lT_-r-、ィ_‐_7´ l l! l!  |
      ,ノ-┤    |l、` ` lヽ_lー〈!_,. - ´j  _ -, !
      { ‐コ.   ____| \`丶!、l  ̄ l /,ィ ´  /     作中で重要だろう輝石については説明がされてたし、他もそこまで違和感はなかったな。
      | ´_,`T‐┬‐"   \ i、!  ̄ l´ ,ィ ヽ/       世界観が出揃うのはこれからだろうし断言はまだまだできないがな。
  .    ヽ く. /          lヽ‐_7´ ll   ゝ       行動はあまり違和感はなかったぜ
       ,i` . ,ィ'        !'"i´ ,ゝ、/'./.,.'.,.'´r',`'"'ー.、
      io'iー‐ 'i       ,ィ7/.`! ,イ /././ /./, '       .',
      l l   .l     ,.//〃 .,' ,.'/././././././       i
      /`7 ''''  ヽ  ノ////  !/.,'./././././ ,'         !
      !     .i r'´ /i,'.,'/  ./ /.,' ,' ,' ,' ,'./        ,'
      ',     iノ-.、i.i.i.i.i  ./,'.,' ,' ,' ,' ,' ,!'        , '
      i     i';  l !l.l ! ,'.,'.,' ,' ,' ,' ,'.,ヘ,_        ,.'
      |     ,'  .!',',','i ,' ,'.,' ,' ,' ,' i r'ー'‐`=、、   ./
      ';      _,,.!i」,!r'ー'‐ー'‐' ''"`i;    `ヾ'、ノ
       ヽ,__ , ‐'´./ /              ,./

100名無しのやる夫だお:2011/04/04(月) 17:40:13 ID:NVRdSr2o

5、その他、気がついたところがあれば遠慮なくお願いします。

             .,. - 、- 、
      ._ノ!__,イ_/ ‐'= , ヾ !ト、_ ,.、,.、
      |  !l !l l `ヽ_‐_、 ,.-r‐_Tl'lT!T !
      .l ,- _  j` -、_l〉ーl_,r'l ´  ´,!   あんたのAAチョイスにスピンストームしてやりてぇぜ!
       .\  ` ト、\ l  ̄ l.イ //       /  、_
         \,r' ト、 `l  ̄ !.イ /          /    ` - 、__,  -
        __, <   ll `ヽ__‐,r'l l          /          /´
  _,,,;=;;;;;;;;;;;;';;;;;l;;;;;;;;:ヽ    ア,,ケ、_    i~ l、   ノ          /
./;;;;;;;;;;;;:::`::、::::::|、_:::::_,入、_ /:::::|l,:::l::、_  ,-|; |) /         ノ
l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::::l;;;;:::::::>:::::::ヽ`Y〉:::l`l;;_;〉;,ノ`ノ、. | l /       , /
.|;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::::、::::::::`::、_::::::::::、_ |::::V;:o/ , ' ;ノ,//    ,-、__ / /
.`;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::ヽ:::::::::::`:、::::::\|::::::l_/_    ''/     -=_, `y'
 '';;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::::::i;;:::::::::::::::`、:::::>´;;;;;`:ヾ、、_,ィ イ` -- 、__,-'フ'ヽ 丶
  ヽ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::::`_、;;;;;::_,::-':;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;Y、:l::::i    ノ-; `、 ,-'
   `、;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;_,;;-:::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::|::;l;;;;::|  ,ro(ニ -、,_)
    ヽ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::,::-''´::/;;;::::、/l'(  `  ノ
       ト、;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::::,;;-';;;;;;;;;;;;;|;;;;;;;_,/;;;、=-- 'l'ノ

http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1300707136/15

.     .                ,. - 、- 、
               _ノ!__,イ_/ ‐'= , ヾ !ト、_ ,.、,.、
. .             |  !l !l l `ヽ_‐_、 ,.-r‐_Tl'lT!T !
               l ,- _  j` -、_l〉ーl_,r'l ´  ´,!
       ..        \  ` ト、\ l  ̄ l.イ //   まずこれだが、コイツは怪獣か?ハニワ幻人か?
                 \,r' ト、 `l  ̄ !.イ /    蒼星石と同じサイズの花が無かったら花自体を載せないほうが良かったぜ
           ,,,-‐''::::::::::::; <   ll `ヽ__‐,r'l ''ヽ,
        _,,ィ'´  :::::::/  ::| ヽ`' :、__,,, ィ'´:::| '' |`'‐、
       |ミ ミ   /   ::|   \  _,, ィ''´:|   |  `'‐、
       7ヾ i /    /| ,,-‐''<,    ノ|    |    `'‐、,,
       /   ヾi/     | !´ ヾ;;;;;ソヽ、 ,ノ |     |   ,,-‐''´|
       /   /       /  | /::::::|  /  |     | ,r'     }
       〈    /      |  |/:::::::::|  /   |    |'´     /
        |  /      |   |:::::::::::| ,/   ,{       {     {
        | ,/         |   {:::::::::::|/    {      {:     }
      | /,,-‐''⌒''‐,,   |   }::::::::/   ,,ィ! ミ    {::    [
     |        ''‐,,|ヽ  |:::::/ ,,ィ''  |  ミ    {::    7

101名無しのやる夫だお:2011/04/04(月) 17:40:48 ID:NVRdSr2o

http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1300707136/91

             , -, - 、
        ,、 ,、 ,イ!〃 , ='‐ \__ト,__i、_
        l T! Tl'lT_-r-、ィ_‐_7´ l l! l!  |/ )  /)      これはギャグとしてやりたかったんだろうが見事にスベってるな。
        l、` ` lヽ_lー〈!_,. - ´j  _ -, ノ  l / ,/  ,rァ  下手にギャグにせず、普通のAAを使ってキル夫の異常性をアピールしたほうが良かったぜ
         \`丶!、l  ̄ l /,ィ ´  / l  l /  / / /
          \ i、!  ̄ l´ ,ィ ヽ/   l  '  // /
           l lヽ‐_7´ ll   ゝ    l  ‐-    '--─っ
       __,--'''''           >''´ )     `r ‐ ¨
    , ´¨   {{ ‐‐- _  --─    {  / ヽ    }
   /   /  l            \     __ -{
   !   /      /          `ーt-     \
.   l   l       l           /  ハ        \
.  /   |        |            /    l        ヽ
  /    ト、 ー-- ィ l ヽ --──     `∧  l

http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1300707136/143

                   , -, - 、
             ,、 ,、 ,イ!〃 , ='‐ \__ト,__i、_
            l T! Tl'lT_-r-、ィ_‐_7´ l l! l!  |
            l、` ` lヽ_lー〈!_,. - ´j  _ -, !
             \`丶!、l  ̄ l /,ィ ´  /     ここのシーンも変なギャグのようになってる。
              \ i、!  ̄ l´ ,ィ ヽ/       疎い改変だがこれはどうだ?
                 l lヽ‐_7´ ll   ゝ
          ィ'''フ''''=、r'"~ ヽ、-=- /i,, `ヽr''"`ヽ、ヽ、
       ,r'"´ ノ"    )=、.,_ゝニノ,,..ィ'"´i       ヽ、
       (       ノ  ´ ̄ `Y"´            i
         )     __,,..         レ      _,,,,、       j、、
      r''ヽ. ,.ィ'''i"        J   ,,.ィ'"~  `'ヲ''ー-、ノ、 ヽ、
     / ,,.イ')'"  人        ,,l、        ノt   ) `ヽヽ
    /   /   / `ゝ、       人       ,,イ  jt、 ヽ    i

━━━━━━━━━━ 以下改変例 ━━━━━━━━━━━━━━

102名無しのやる夫だお:2011/04/04(月) 17:41:10 ID:NVRdSr2o

__―_____ ̄ ̄ ̄ ̄‐―   ――――    ==  ̄ ̄ ̄  ――_―― ̄___ ̄―
 ̄___ ̄―===━___ ̄― ==  ̄ ̄ ̄  ――_――__―_____ ̄ ̄ ̄ ̄‐―
 ___―===―___   ――――    ==  ̄ ̄ ̄  ――_―― ̄ ̄―‐―― ___
 ̄ ̄―‐―― ___ ̄ ̄―――  ___ =―   ̄ ̄___ ̄―===━___ ̄―
 ――――    ==  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  ―― __――_━ ̄ ̄  ――_―― ̄___ ̄―=
`"''─‐-,..、____
.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: ̄ ̄ ̄`"''r――――――-- ..、
.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:l              ヘ
.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:l                 i
.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|          ヽ. |    l
.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:l           Y, -、  l
.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:l            `-.、_  冫
.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:l            `ア
.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:`- ., ___, ァ..,,_     !
―――-:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./    `"´ `ヘ__,.- ´
        ̄`"'' ―‐-.:.:.:.:.:.:.:.:.:./
                ̄ ̄
__―_____ ̄ ̄ ̄ ̄‐―   ――――    ==  ̄ ̄ ̄  ――_―― ̄___ ̄―
 ̄___ ̄―===━___ ̄― ==  ̄ ̄ ̄  ――_――__―_____ ̄ ̄ ̄ ̄‐―
 ___―===―___   ――――    ==  ̄ ̄ ̄  ――_―― ̄ ̄―‐―― ___
 ̄ ̄―‐―― ___ ̄ ̄―――  ___ =―   ̄ ̄___ ̄―===━___ ̄―
 ――――    ==  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  ―― __――_━ ̄ ̄  ――_―― ̄___ ̄―=

103名無しのやる夫だお:2011/04/04(月) 17:41:21 ID:NVRdSr2o

─ ̄ ─_─ ̄  ─_ ─ ̄─_─  ̄─ ̄─_─  ̄─_─ ̄─_─ ̄─ ̄─_─ ̄─_─ ̄─_─
 ─ ̄─_─ ̄─_─  ̄─_─ ̄─ ̄─_─ ̄─_ ─ ̄─_─ ̄─ ̄─_─ ̄─_─ ̄─_─ ̄─
─_ ̄─_─  ̄─_─ ̄─_─   ̄─ ̄─_─ ̄─_─ ̄─_─ ̄─ ̄─_─ ̄─_─ ̄─_─ ̄─
─ ̄─ ̄_─ ̄_ ̄─_ ─ ̄─ ̄─_─ ̄─_─  ̄─_─ ̄─ ̄─_─ ̄─_─ ̄─_─ ̄─
─ ̄─_─ ̄─_─ ̄─_─  ̄ ─ ̄ ─_─ ̄─_─ ̄─_─ ̄─ ̄─_─ ̄─_─ ̄─_─ ̄─
          ___
       _,. '´      ̄`、   お嬢さん、あんまりおイタがすぎると人生損しますよ
      /          \                 , -─< ̄ ‐、
     |  (●)   (●)   |             / ̄ ゙̄i  | _ノ.ヽ、
     、   トェェェェェェェイ    /             ,r'  (,,   |:  |:〈   ` }、
      ,"ヽ、 ヽェェェェェ/  '´ `、            { 一=}  j  .' 人_、ミ_\
     /               ゙ヽ、          }, ィ⌒ヽ- -=≦,      |
     |   `-、、            ヽ         ヽf  ッ⌒`  .\    丿
     \    ヽ        ハ              (,           ゙i     {
       ヽ    l       l               ∨     _.ニ二厶__ ノ
        ゝ_ノ        |                ∨     ⌒゙i   {{_
       ,i            l、                \_  ‐--‐=  'ミ_=‐、
      /              ヽ                 ∨`            ミ_=- _
     /       ,r´ヽ      `,                  〉                ⌒ ミ_=‐--‐=
─ ̄ ─_─ ̄  ─_ ─ ̄─_─  ̄─ ̄─_─  ̄─_─ ̄─_─ ̄─ ̄─_─ ̄─_─ ̄─_─
 ─ ̄─_─ ̄─_─  ̄─_─ ̄─ ̄─_─ ̄─_ ─ ̄─_─ ̄─ ̄─_─ ̄─_─ ̄─_─ ̄─
─_ ̄─_─  ̄─_─ ̄─_─   ̄─ ̄─_─ ̄─_─ ̄─_─ ̄─ ̄─_─ ̄─_─ ̄─_─ ̄─
─ ̄─ ̄_─ ̄_ ̄─_ ─ ̄─ ̄─_─ ̄─_─  ̄─_─ ̄─ ̄─_─ ̄─_─ ̄─_─ ̄─
─ ̄─_─ ̄─_─ ̄─_─  ̄ ─ ̄ ─_─ ̄─_─ ̄─_─ ̄─ ̄─_─ ̄─_─ ̄─_─ ̄─
━━━━━━━━━━ 以上改変例 ━━━━━━━━━━━━━━

104名無しのやる夫だお:2011/04/04(月) 17:41:53 ID:NVRdSr2o

        , -, - 、
  ,、 ,、 ,イ!〃 , ='‐ \__ト,__i、_
 l T! Tl'lT_-r-、ィ_‐_7´ l l! l!  |
 l、` ` lヽ_lー〈!_,. - ´j  _ -, !   ちょっと後のかばうシーンも似たようにしたら良かったと思うぜ。
  \`丶!、l  ̄ l /,ィ ´  /    最後に言っておくが
   \ i、!  ̄ l´ ,ィ ヽ/
      l lヽ‐_7´ ll   ゝ
     ! j!  ll   ll ノ
     ヽ、  !l__,.,. -'´


やる夫
元ネタ:2ch
HP250/攻100/防100

       _, _ ‐ ´          /Y
     /     __ ,.i´,ト`ヽ      l
 _ - ´     / , { lーヘY_      1
´         /  /l レ´ Yヘ ヽ     ヽ _r_
       ノレ=く ヾji、_´,...ィ  \     ー、l   j r ´
    、_ Y ート、にゝ-/´ヽ_、ヽ     l l´
     \  ̄ =∠イ  ト、, ィ=、´      ヽ
      `丶、 〃 ヽ /__j__jニ /       ヽ               何のためにあるんだこれ!
         7ー 、 \   | /         l
          j  / 7ーヽ- lー'          ヽ_ _ -ー  ̄
        /  l  l´ll lll `l              l    /
     _-ー、. l∵,`l、.|ll ll! l|∴:'、・ノー=_        ヽ  /
     =、 ,ヘ ヽ`.j、・,llll jlll illj ;・` ,.ムー=          lrー
      ji⌒ヽ__.L_j_>ー┴'-ィ´  l           ノ    /
       !     く:::::::::::::::::7   l            ̄ ヽ/
       ヽ j    l:::::::::::::ノ=ー j              ヽ
       ヽ l     ` T ´   /                ヽ
         l      l   /                  j
        l ヽ     ノ  /                    ヽ
          } ` ーニ - 7                       ヽ
        ノ 、_      /                         j
       / ヽ_>ー‐ '                          ヽ
        {    |                              ー ヽ
       ヽ_ ノ
        ヽ='
          __
       =二三三三三二=

105名無しのやる夫だお:2011/04/04(月) 17:42:14 ID:NVRdSr2o

        ,. - 、- 、
  _ノ!__,イ_/ ‐'= , ヾ !ト、_ ,.、,.、
 |  !l !l l `ヽ_‐_、 ,.-r‐_Tl'lT!T !
  l ,- _  j` -、_l〉ーl_,r'l ´  ´,!   戦闘シーンで使うのかと思ったらぜんぜん使われてないし
   \  ` ト、\ l  ̄ l.イ //    第一、モブにまでこれを使うことは全く無意味だぜ
    \,r' ト、 `l  ̄ !.イ /     『<』と一緒に全滅すべきだぜ
     <   ll `ヽ__‐,r'l l
     !、 ll   ll  !j l
       `'- 、___l!  _,r'

106名無しのやる夫だお:2011/04/04(月) 17:42:55 ID:NVRdSr2o

┌─────────────────────────┐
│・総評                                 .│
│                                    ...│
│・なるべく1レスがごちゃつかないように             ..│
│                                     │
│・AA演出がまだまだ出来ていない。もう少し練ろう。      .│
│                                     │
│・説明するところはしっかり説明                  │
│                                     │
└─────────────────────────┘
        , -, - 、
  ,、 ,、 ,イ!〃 , ='‐ \__ト,__i、_
 l T! Tl'lT_-r-、ィ_‐_7´ l l! l!  |
 l、` ` lヽ_lー〈!_,. - ´j  _ -, !   AAだが王都なんかは中々面白かったぜ
  \`丶!、l  ̄ l /,ィ ´  /    バチカンのど真ん中にモアイってのはインパクトがあった。
   \ i、!  ̄ l´ ,ィ ヽ/      全体的にAAが微妙だと感じたからそこさえ磨けば十分良作になれるぜ
  _ _ ,.l lヽ‐_7´ ll   ゝ-
''''''''''''''  ! j!  ll   ll ノ ''''''''''''''''
   l }ヽ、  !l__,.,. -.-";;/ / /.| |
㍊ |  |` `-ー--''"::::::::/ ./ |  |  ㍊
   |  | | l:::::::::::::::::::::::/ ./ |  |
.  |  |  | l:::::::::::::::::::/ /  |  |
  |  |  | ;:::::::::::::::/ /  l  .l

107名無しのやる夫だお:2011/04/04(月) 17:43:14 ID:NVRdSr2o

                           , -, - 、
                      ,、 ,、 ,イ!〃 , ='‐ \__ト,__i、_
                    l T! Tl'lT_-r-、ィ_‐_7´ l l! l!  |
.               / ̄ヽ   l、` ` lヽ_lー〈!_,. - ´j  _ -, !
               |    i     \`丶!、l  ̄ l /,ィ ´  /    俺からはここまでだ。
              ヽ  |    「 ̄ ̄ i  ̄ l´ ,ィ ヽ/     作者様の健闘を祈るぜ!
          , -─┴-、 ヽ._  |     lヽ‐_7´ ll / ̄\
.          /  |    }  |─-二 ー-、L_ll    〉  /
.           〉 -┼─‐ く  ||    │ │  |    /  /
          〈   |    } / !     |  |  | ̄ ̄  ∠二二ヽ
.           ∧  Y´ ̄ ̄V |    |  |  |      | ト--、 |
          ∧ |   L -─l  |    |  |  |     | 「 ̄   |

108名無しのやる夫だお:2011/04/04(月) 17:44:55 ID:IKfPJFvg
評価乙でした

へー、ジーグってそういう設定なんだ
勉強になった

109名無しのやる夫だお:2011/04/04(月) 17:57:00 ID:6vPmmRkU
評価乙です。

>へー、ジーグってそういう設定なんだ
>勉強になった

感想そこかよw

110名無しのやる夫だお:2011/04/04(月) 18:42:17 ID:TvqvRkhY
評価乙。
辛口? 全然甘口だよ。
これはもっと言われてもおかしくねーよ……

111名無しのやる夫だお:2011/04/04(月) 18:59:00 ID:lsLN48yE
ストーリーが全く分からないってかなり手厳しいのにそれでも甘口に見えるってどういうことなんだ……

1121 ◆0OuRUPYdMc:2011/04/04(月) 19:19:27 ID:vKcdLpVM
>>91
評価ありがとうございました
スベってたのか…ちょっと布団の上で足バタバタさせてきます…///
ステ表示は強さの上下をわかりやすくしたつもりだったのですが邪魔でしたか、
いい機会ですので切り替えて全て外すことにします

>>102-103
なにこれすごい…
戦闘シーンは全て全身AAを使ったほうがいいのですね
とりあえず今後はAAのチョイスと<を極力使わないように頑張ります

<<93
けなされてる筈なのに何かワロタ

評価ありがとうございました

113名無しのやる夫だお:2011/04/04(月) 19:30:15 ID:YkhODKF.
投下致します

114名無しのやる夫だお:2011/04/04(月) 19:30:27 ID:YkhODKF.

┌───────────────────────────────┐
│                                               │
│やる夫は守りたいものが出来たようです(原作:テイルズオブグレイセス)  │
│                                               │
│スレ                                             │
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1300707136/        │
│                                               │
└───────────────────────────────┘

                     o      o
            ___.    ,r‐-i i‐'`‐-‐´`‐i i-‐z     .___
          /  \.r-‐'  、        , `‐-z._/   \       こんにちは
         / ./~\.``i    \  , - 、 /   i´ ._./~\. \      新人評価人の蟹です
         /. /,- ―-`/   ./ i ´` ‐-‐ ´` i \  ヽ.-―- 、.\. \
       /  i/~, -.ニニ|   .|´  l  ______  ) `l   |ニニ-、. i. ヽ ヽ  こちらのスレの評価をさせて頂こうと思います
       | l | i/    ヽ ト   ,i.  ` -- ´  .i  ,l  /.    \i `l | .|
      /././ / / ̄~./ |,/    ゝ ――― <    ヽ.i|ヽ~ ̄\ ヽヽ.ヾヽ   評価を行うのは初めてになりますが
.       ~ | | .|   ./ |.|     _` i    i´ _.    | | ヽ   |  | i  ~    どうぞよろしくお願いいたします
         /./|  |   | ,|. \ (´`ヽヽ.  / ./´`) / | .|   | .|ヾヽ
.       ~  | |.   | .|.  \`l | ./ .ヽ .| l´/   .| .|  .| |  ~
         /./   ヽ. |    ヽi l/   `、l i/     | /   `、ヽ
.         ~     I_|                 |_I     ~



        _, ;-:=:=ー-  ー=;-;-;-;, , _
      ,; ';";; ;;`-' '""   ,;="ヽ_ ; ; ;:丶        原作は「テイルズオブグレイセス」
   ,,_  !;_<"     o从o     /; /  ,,.;- ,
  (; ; ";''-ヽ 丶,,   ノ;; ;;:;丶   //-;';";" /     私は原作をプレイしておりますので
  , -"'' -';;";;' ー:ニ;人 ;;; ;; ;:ノヽ//,,-;''" ,,-"-=-,,     そうした視点から評価させて頂きます
  ' -";;;"' -; ,二',-:(;;; ;;;ヽ; ;/; ;; ;);" ',, - 二-- '' "_ノ
   ,ー"';--;;,;;_,二| ;; ;; ;;);:( ;; ;; ;| ""二"--,-二""     そのため、評価内容に若干のネタバレを含みます
    "'' '-;- ;;:;__ ,,,ヽ;;; ; ;:; ;;; ;; ;丿'""二二;---"
      ヾヽ, ,,- ="'-,;;__;;,-',' '''=二,,_,/i
        '--- '"        "'''''-- -'

115名無しのやる夫だお:2011/04/04(月) 19:30:39 ID:YkhODKF.

                  _____ __
           ,r、,ィ'"´ニニ、'´くゞ:.:.`ー.、          最初に断わっておきますと
         イ'´: : : : ;;ゞ'''゙"´  `ーミ`´:.:`ゝ、        このお話の原作のゲームは大きく分けて、主人公の年齢により
        /`´: : :, '´ ヽ _,,,_,r‐'' \:.:.:.:.`イ.、 ト、
.     /〉/:.:.:.:ィ´  r、ィァ'´ヽ:.Y: :ゞ':`ヽィ、 ̄ゞミ: :} }_}        「少年期」と「青年期」の二つに分かれます
..    // ヽ;r'´:.:`ーヘ: : : : :Y´: : `Y: : : : :ヽィ'´:_ノ/:/
      ヽヽ_ `ヽ:_: : : ハ: : : :从: : 从: : : : : ヽ;ィ´ /:/       (原作では「幼少期」と記述されていますが
       `ー`==ニニ`ヽ:ハ: : : `ヽ-ィ: : : : : ∠二ニノ         ここでは依頼人様のスレに沿った呼称を使わせて頂きます)
        ,ィゞニニ二二,Y: : : : : : : : : : :.Y'"´二二エー-.、
     〈〈  ハニ二´゙´ヽ:_:_:_:_:_:_:_:_:_イ'ー‐rー、ハ  ̄ヽハ
      ヽ〉 ト} ゞミr‐'"´       `ーr‐{  ヽヽ   }/
           |:l 〈: : :ト、         ,イ: : 〉   〉:〉
.          ヽ〉 `ヽ:_:_)         (:_:_:ノ   /ノ




           r、          ___
             ヽヘ        癶 / ll´!         「少年期」は主人公が11歳
              \ヽ、   У::.::.ヽ トl′         「青年期」では主人公は18歳
                \`ヽ、./::.::.::.::..:ヽ',ヘ、
               ヽ、」.: :.:: :. ::. :. ::.Y=、        依頼人様のスレは、ちょうど「少年期」が終わった頃ですね
      r-------- ----┬{ゝ-' : .: .: :: ト、l|
       ├r-――‐‐―――ァヽ、.,__ __,. 、ノニニニニ二ヽ
      t_|      ,. -._',.┴-ァト)(rヲ-ァ」トLニー_-- 、」j_    もっとも、二つと言ってもこれらの分割は均等ではなく
        | !   _,.-',. -'´  // .| |// `ヽ丶、 ̄!TY!    「少年期」に比べ「青年期」は圧倒的に長く
       Ll rく,. '´     //  .l i/    `ヽ、<j_! { |    ゲームのメインは「青年期」にあります
       \i l´     /_/    | !       `!| ',:|
         ! }       ノ/     ト.}        { | jノ    「少年期」はいわばゲームのプロローグ的な扱いであり
         | !     ! l     | |         |:l       依頼人様自身もスレの最初で
          l |     { !     | |           リ       『正直さっさと少年期終わらせて青年期入りたいorz』
         | !    l |      | |                 と発言されていますね
         ヽj.    l !      ト.l
              ト|        tj
              ゝ

116名無しのやる夫だお:2011/04/04(月) 19:30:52 ID:YkhODKF.


1、原作を知らなくても、話についてこれるか?

                  _____ __              私は原作既プレイ者なので正確なことは言えませんが
           ,r、,ィ'"´ニニ、'´くゞ:.:.`ー.、           ゲームをプレイしている時に得られる情報は
         イ'´: : : : ;;ゞ'''゙"´  `ーミ`´:.:`ゝ、         概ね描写されていたと思います
        /`´: : :, '´ ヽ _,,,_,r‐'' \:.:.:.:.`イ.、 ト、
.     /〉/:.:.:.:ィ´  r、ィァ'´ヽ:.Y: :ゞ':`ヽィ、 ̄ゞミ: :} }_}
..    // ヽ;r'´:.:`ーヘ: : : : :Y´: : `Y: : : : :ヽィ'´:_ノ/:/      この原作はそもそもメインのストーリーを進めながら
      ヽヽ_ `ヽ:_: : : ハ: : : :从: : 从: : : : : ヽ;ィ´ /:/        それに関する情報を小出しにしてくるので
       `ー`==ニニ`ヽ:ハ: : : `ヽ-ィ: : : : : ∠二ニノ          私自身プレイしながら「ん?」と思った経験があります
        ,ィゞニニ二二,Y: : : : : : : : : : :.Y'"´二二エー-.、
     〈〈  ハニ二´゙´ヽ:_:_:_:_:_:_:_:_:_イ'ー‐rー、ハ  ̄ヽハ     ただ、台詞のみの説明では淡白な感が否めないため
      ヽ〉 ト} ゞミr‐'"´       `ーr‐{  ヽヽ   }/      AAによる視覚効果をより活用するか
           |:l 〈: : :ト、         ,イ: : 〉   〉:〉        地の分を取り入れてみるという手もあると思います
.          ヽ〉 `ヽ:_:_)         (:_:_:ノ   /ノ



        r:、 t‐-、
        |:::l  \ ヽ
        ',:::.ヽ、_,rイ..::'、               これはあくまで私見ですが
        \:.ヽ、メ、__∧                 最初にモノローグ的な感じで大まかな設定を語ってしまうというのも
          \:::::::/:_,」、_               一つの手段だったかもしれませんね
           ``ー<´r‐-ミ, n            原作の改変にはなりますが、分かりやすさの方が大事です
              ヽ-一1、_l|  r,
            ,. -ァ┤  !、_ l!`〃
            />く___i_,.ノ:rtミメ/、\         何も知らない読者さんには、ある程度最初に大まかな世界構造を
           /´r、__::::ヽ、)Vヘjlヽ:ヽ ヽ       把握させてしまう、というのも効果的ではないかと
          レイ:./  ̄「jヽト-'、::::... >ノ
          L/tj    '′ `jト‐-_‐ぐー、
          レ′    ,.ィ_'´'´`く:::`>、:Y.l     「少年期」のみならば、ラント領とウィンドル王国の関係
                  / /´    >'/.」:.',:|     エレス、クリアスについての解説などを事前に行っておけば
               ljノ     /Y/ ,'トイ|     原作を知らない方もすっと話に入れるのではないかと思いました
                     メノトv' レ'
                    ´   レ'

117名無しのやる夫だお:2011/04/04(月) 19:31:03 ID:YkhODKF.


2、話数を重ねる毎にキャラの性格がおかしくなっていないか?


                          _
           ,rェ‐.、         `ヽゝ、
.           ,ィ´,.く_`´             く;:.:.:.ヽ
          /:.:.;'ヽ_ノ               |:.:.:.:.}    大きな変化は見られなかったと思います
.        }:.:.:; ,/   rュ____rュ      }:.:.:.:.l    むしろ各キャラクターの性格描写をもっとして欲しかったくらい
          l:Λ/ ,.ィ'"´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:`ヽ   ,イ:ヽ:/ ,ィ
.        |l |:.:.:.:}_/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ハ__l:,':.:./ //
.        {ト、ヽ:_:_{l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:}_l_:_/ //    蒼星石など原作と大きく性格が異なるキャラもいますが、
        `ヽゞ;_;_l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:l;;ィ〉'´/     それを今後うまく回せるかは依頼主様次第だと思います
         ,>--ヽ:.:.:.:.:.:..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/三ニ'ニ=ヘ    現段階では何とも言えません
          // ̄`フヽ: : : : : : : : : : :∠二ニ ヽ  ヽ〉
.         〈〈  //ヽ从ノヽ: : : :从ノゞ'´7/ `ヽ〉
.         ヽ〉 ヽヽ_    ´"´゙`   _//
            `ー`       `ー'

118名無しのやる夫だお:2011/04/04(月) 19:31:16 ID:YkhODKF.


3、ストーリーに無理が無いか?

4、世界観やキャラの行動等に違和感はないか


                    ,r‐;
                   //,r┐    今のところそれほど大きな違和感はないかと
                 /`<ノ /
     M  。   。       /    /
     ヽ〉、 |__j_ r'弋 ̄7_ノ´
        Y´     j / ̄            ただ原作をプレイした身としては、キル夫と戦った後
.  /オニゝjWvwWwvレ'___              原作に崖下に落ちるイベントをカットしてしまったのは
 〈j'7ハイニハrュェェrュ仏二スハ              もったいなかったなと思います
   k! k!       ` ̄リ'jノ
      `        "



        r:、 t‐-、                あのイベントは物語としては盛り上がりに欠けるかもしれませんが
        |:::l  \ ヽ                できる夫王子や蒼星石との信頼関係を強調するイベント
        ',:::.ヽ、_,rイ..::'、
        \:.ヽ、メ、__∧            幼い子供が三人だけで暗い中魔物と戦い、ドキドキする体験をして
          \:::::::/:_,」、_           友情を深める
           ``ー<´r‐-ミ, n
              ヽ-一1、_l|  r,      そういう過程を描いておくことで、後で青年期になって再開したときに
            ,. -ァ┤  !、_ l!`〃      互いの信頼関係を強いものとでき、友情の誓いにも重みが出るのに
            />く___i_,.ノ:rtミメ/、\     非常にもったいなかった
           /´r、__::::ヽ、)Vヘjlヽ:ヽ ヽ
          レイ:./  ̄「jヽト-'、::::... >ノ    ちょっと友情の誓いが接待じみた感じになっていた気もします
          L/tj    '′ `jト‐-_‐ぐー、
          レ′    ,.ィ_'´'´`く:::`>、:Y.l   「ようにーちゃん、せっかくここまで来たんだし、記念にやってく?」
                  / /´    >'/.」:.',:|    みたいな
               ljノ     /Y/ ,'トイ|
                     メノトv' レ'
                    ´   レ'

119名無しのやる夫だお:2011/04/04(月) 19:31:50 ID:YkhODKF.


        r:、 t‐-、
        |:::l  \ ヽ
        ',:::.ヽ、_,rイ..::'、           他には、蒼星石の行動でしょうか
        \:.ヽ、メ、__∧
          \:::::::/:_,」、_         このキャラクターは原作と大きく改変されているようですが
           ``ー<´r‐-ミ, n       記憶喪失で突然現れたのに消費税云々と言ってみたり
              ヽ-一1、_l|  r,      なんかすごい達観したキャラになっています
            ,. -ァ┤  !、_ l!`〃
            />く___i_,.ノ:rtミメ/、\    
           /´r、__::::ヽ、)Vヘjlヽ:ヽ ヽ    こうした改変が特にストーリーに関わってくるわけでもなく
          レイ:./  ̄「jヽト-'、::::... >ノ    こういうキャラ付けをしようと思った依頼者様の意図は
          L/tj    '′ `jト‐-_‐ぐー、   少々理解に苦しみます
          レ′    ,.ィ_'´'´`く:::`>、:Y.l
                  / /´    >'/.」:.',:|
               ljノ     /Y/ ,'トイ|
                     メノトv' レ'
                    ´   レ'



           r、          ___
             ヽヘ        癶 / ll´!
              \ヽ、   У::.::.ヽ トl′          それと、一つ一つの描写が
                \`ヽ、./::.::.::.::..:ヽ',ヘ、         あまりにあっさりしすぎていることも気になります
               ヽ、」.: :.:: :. ::. :. ::.Y=、
      r-------- ----┬{ゝ-' : .: .: :: ト、l|
       ├r-――‐‐―――ァヽ、.,__ __,. 、ノニニニニ二ヽ   動作の描写が「>」や「<」を使った説明台詞ばかりなので
      t_|      ,. -._',.┴-ァト)(rヲ-ァ」トLニー_-- 、」j_    視覚的な情報がほとんどありません
        | !   _,.-',. -'´  // .| |// `ヽ丶、 ̄!TY!    先ほども言いましたが非常に淡白です
       Ll rく,. '´     //  .l i/    `ヽ、<j_! { |
       \i l´     /_/    | !       `!| ',:|   AA録の小道具や背景を活用し、
         ! }       ノ/     ト.}        { | jノ   レス数をもう少し使い、一つ一つの細かな「動き」の描写をし、
         | !     ! l     | |         |:l     「いつ」「どこで」「誰が」「何を」「なぜ」「どのように」しているのか
          l |     { !     | |           リ
         | !    l |      | |             それらをもっと読んでいる方々に伝わるようにするといいと思います
         ヽj.    l !      ト.l
              ト|        tj
              ゝ

120名無しのやる夫だお:2011/04/04(月) 19:32:05 ID:YkhODKF.


5、その他、気がついたところがあれば遠慮なくお願いします。


           r、          ___
             ヽヘ        癶 / ll´!
              \ヽ、   У::.::.ヽ トl′        上でも書きましたが、イベントのカットが多いです
                \`ヽ、./::.::.::.::..:ヽ',ヘ、
               ヽ、」.: :.:: :. ::. :. ::.Y=、
      r-------- ----┬{ゝ-' : .: .: :: ト、l|       テイルズオブシリーズは基本的にお話が長いので
       ├r-――‐‐―――ァヽ、.,__ __,. 、ノニニニニ二ヽ  細かいエピソードはカットしようという意図はわかります
      t_|      ,. -._',.┴-ァト)(rヲ-ァ」トLニー_-- 、」j_
        | !   _,.-',. -'´  // .| |// `ヽ丶、 ̄!TY!   少年期は派手な戦闘等も少ないため、
       Ll rく,. '´     //  .l i/    `ヽ、<j_! { |   早く青年期に移りたいのもわかります
       \i l´     /_/    | !       `!| ',:|
         ! }       ノ/     ト.}        { | jノ   実際原作ゲームでは2週目からは少年期スキップできますし
         | !     ! l     | |         |:l
          l |     { !     | |           リ
         | !    l |      | |
         ヽj.    l !      ト.l
              ト|        tj
              ゝ


    r:、 t‐-、
    |:::l  \ ヽ          しかし、あまりにカットしすぎで青年期の物語につながる大事な部分も
    ',:::.ヽ、_,rイ..::'、          切ってしまっている気がします
    \:.ヽ、メ、__∧
      \:::::::/:_,」、_        例えば、父親との確執
       ``ー<´r‐-ミ, n
          ヽ-一1、_l|  r,
        ,. -ァ┤  !、_ l!`〃     青年期に主人公は諸々の苦労をして、
        />く___i_,.ノ:rtミメ/、\    幼いころ疎んでいた父が立派な領主として務めを果たしていたことを知り、
       /´r、__::::ヽ、)Vヘjlヽ:ヽ ヽ    それが主人公の内面的成長にもつながるのですが
      レイ:./  ̄「jヽト-'、::::... >ノ     あくまで少年期の下積みがあっての成長です
      L/tj    '′ `jト‐-_‐ぐー、
      レ′    ,.ィ_'´'´`く:::`>、:Y.l
              / /´    >'/.」:.',:|   しかし残念ながら依頼主様のお話では父の存在感は薄く
           ljノ     /Y/ ,'トイ|    やる夫もさほど明確な反発を示していません
                 メノトv' レ'
                ´   レ'        これでは、青年期の成長に説得力が欠けてしまいます

121名無しのやる夫だお:2011/04/04(月) 19:32:28 ID:YkhODKF.


           r、          ___
             ヽヘ        癶 / ll´!        ゲーム的に考えれば少年期は青年期の前座ですが
              \ヽ、   У::.::.ヽ トl′        物語的には、主人公の性格の基礎が固まっていく期間です
                \`ヽ、./::.::.::.::..:ヽ',ヘ、
               ヽ、」.: :.:: :. ::. :. ::.Y=、       少年期の経験があればこそ青年期があるわけで、
      r-------- ----┬{ゝ-' : .: .: :: ト、l|        そうした意味では依頼主様のお話は少々大雑把に過ぎると
       ├r-――‐‐―――ァヽ、.,__ __,. 、ノニニニニ二ヽ   私は感じました
      t_|      ,. -._',.┴-ァト)(rヲ-ァ」トLニー_-- 、」j_
        | !   _,.-',. -'´  // .| |// `ヽ丶、 ̄!TY!
       Ll rく,. '´     //  .l i/    `ヽ、<j_! { |   もっと少年期の各描写を丁寧に行い、
       \i l´     /_/    | !       `!| ',:|   物語の基礎を固めた上で青年期に移ることができれば
         ! }       ノ/     ト.}        { | jノ    よりよかったのではないでしょうか
         | !     ! l     | |         |:l
          l |     { !     | |           リ     今のまま進めていくと、後々響いてくることになると思います
         | !    l |      | |
         ヽj.    l !      ト.l
              ト|        tj
              ゝ



                          _
           ,rェ‐.、         `ヽゝ、    今後の解決策としては、もっと各イベントの「意味」を考えてみて下さい
.           ,ィ´,.く_`´             く;:.:.:.ヽ
          /:.:.;'ヽ_ノ               |:.:.:.:.}   一度プレイされた方ならば、二度目の際、
.        }:.:.:; ,/   rュ____rュ      }:.:.:.:.l   「あ、ここはあの展開の伏線だったんだな」
          l:Λ/ ,.ィ'"´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:`ヽ   ,イ:ヽ:/ ,ィ   「あ、あのイベントについて事前にこういうことも言われていたんだな」
.        |l |:.:.:.:}_/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ハ__l:,':.:./ //    という風に、一度目では気付かなかった要素に気付けるはずです
.        {ト、ヽ:_:_{l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:}_l_:_/ //
        `ヽゞ;_;_l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:l;;ィ〉'´/     そうして各イベントの「繋がり」を考え、
         ,>--ヽ:.:.:.:.:.:..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/三ニ'ニ=ヘ   「何故そこにそのイベントがあるのか」を考えてみて下さい
          // ̄`フヽ: : : : : : : : : : :∠二ニ ヽ  ヽ〉
.         〈〈  //ヽ从ノヽ: : : :从ノゞ'´7/ `ヽ〉     それでも「不要」と判断したならば、カットしてしまえばいいのです
.         ヽ〉 ヽヽ_    ´"´゙`   _//
            `ー`       `ー'

122名無しのやる夫だお:2011/04/04(月) 19:32:54 ID:YkhODKF.



      |ヽ   ヽ
      l ',   |ハ        _, -=‐- 、
       マ ハ   |.ハ      /r < r ‐ 、  ミヽ
        ヽ \|_|   r{ ゝイ  イ_ヽ ヽ/ヘ.   ',\   また、依頼者様は一話書いて即投下していらっしゃるようですが
        Ⅶ 丶-‐\/l ヽ| ><-、ゝ-イ /´`lヘ   マ: ヽ   できるようなら書いて一日ほど時間をおいてから
          .ヽr=、‐-、ト、l ヘ | |ヽへ_r‐'   l ヘ   マ. ハ   改めて読み直す作業を行うことをお勧めします
           ` <ヽ二、ヘ  >< ̄    r'  /\ l   |
             `ー ´ ̄lヽ-‐` ー= _, イ ヽ、//ゝ 〈   誤字、脱字や表現の方法など、
                       マ\`ー'  ヽ× /ヽ r=、 | | .}   書いていた時では気付かなかった点に気付くことができます
                       |ミ|彡|ヽ//_ ヽr-\ ×´
                  //:∨:::::l´ //      ̄      また、第三者的な立場に立って読んで見直すことで
                  /  l::::::::::::::l/ /             より丁寧な描写にもつながると思います
                  r´ー─>-‐、/ , -〈
                 l  l´    ∨   l
               _l  l     ∨ヽ l
               <__/      ヽ/ ヽ、
                        マ  ヘ
                             マ  {
                           ヽ ヘ
                          l___ヽ
                             /-/::|
                              | |/
                            ̄


               ,.r-‐‐‐-、
              /   _,、┴、  i.!
             /   ヽi´    ! タiヘ!i'´`ヽ.          __,..,___
             ゝ--‐‐|    i ! /  ; ヽ、 ヽ     ,r>´ ̄!  _)ニ-ミ、,  また、他の作者さんのやる夫スレを読み
                  !   i Y   ;  ヽ、i    /  )-‐'´       その表現法を真似ることも勉強になります
                 ヽ  !ノヽ     ,宀、.,  /  ,.r'´
         _,r‐'´`/``ー-、.,_ `7´-‐`ー、  /   `Yヾ/            見やすいスレの作り方、AAの表現法等々
   ,、-i'´ ̄ ヽ、_ノヽ.,____  〉.v'´!    ヘ. i     !_X              人から盗める技術はたくさんあります
  rくr'"´`゙"´ ̄  .rく´    `ー/.〉 i       メ、   人  !'´ ̄ ̄`‐-、
  `´       /  ト、     ! ヽ ヽ、.   i !.   /  !_ノ       /ヽ
          i   i `ー‐--」 i   ヽ、 L 」___./   ノン`ー=,‐--イ   !
         >_,、-┤   r'"´ ヽ、ヽ、_,.∠´-‐‐‐`‐==iー-ァ、.,,_〉  /_  !
          厂  !  ヽ--‐く弋'´          /,r'´ヽノ   ヽ `ー〈
         i    !   `ヽ/_`ヽ.ヽ、       ∠´,.r'"´     !  i、
         i   i       `ー一 `゙ー---一´            i   !
          ト-、/                            ヽ、,rイ
          ヽ ヽ                              i !
           `ヽヽ、                            ! i
            `一                           ノ_i

123名無しのやる夫だお:2011/04/04(月) 19:33:08 ID:YkhODKF.


       }゙i                       「i
      ノ |               l            | ヽ
 ト、    | |           |              l  {    /}
 ヽ ヽ  〈、 i、              |           |.ム   / !    色々書きましたが、物語はまだまだこれからであり
.  ヽ ヾ,、_rL |            |          _r}∠>=‐' /     ここから巻き返すことも可能です
   \ : ∵爻、       ヽ |!         j゙ソ゛.: . /
      ヽ ∵ ヾk         l||!        _}i}∴ ∵ /      是非完結目指して頑張ってください
       \ ∵{=、,       cr炎ro     _fiヾk: :/        応援しております
           ヽ∠__ノァt-、  /,仝yハ    ∠rtゝ-‐ '
            ゞニヾハ.  }K以ムハ  //> ′
                  >、ヽ }ニネネ冫:i/∠、
              /へ\ `ー八‐‐'_/' へヽ             以上で、評価を終わります
             〃   >,才¨^¨弋ヽニニヾk             拙い評価でしたが、ありがとうございました
            {/,<- '/ /      \\  「|l|
             |{   トi′      > 〉 {.{l}
               |l  /7        //   !|
            {{  〈ハ}      z'_/    k!

124名無しのやる夫だお:2011/04/04(月) 19:53:04 ID:lsLN48yE
丁寧な評価乙でした
カニのAAってこんなにあったんですね
でも最後のレスはザリガニであり、
カニとは種が違ったはずですね
そこが少々気になりました

125名無しのやる夫だお:2011/04/04(月) 20:06:10 ID:43eQtTaI
評価乙

>>124
何の評価してるんだよw

126名無しのやる夫だお:2011/04/04(月) 20:17:09 ID:NVRdSr2o
なんかさっきから
評価人の評価聞いてる気がする

1271 ◆0OuRUPYdMc:2011/04/04(月) 20:21:22 ID:vKcdLpVM
>>118
崖下イベントは残すべきでしたか…
確かに読み返してみると作業というかただの記念というか
そういった類のものになってしまっていますね
せめて倒した後にやらせるべきでしたか…

>>116
無理にゲームに従わず、話に入り込みやすくするのが大事ということですね

無理に週一投下にせずに多少過ぎても完成度を高めることに専念しようと思います

128 ◆0OuRUPYdMc:2011/04/04(月) 20:22:59 ID:vKcdLpVM
>>127追記
プレイした人向けでなく万人向けにするように努力します

評価ありがとうございました!

129名無しのやる夫だお:2011/04/05(火) 01:12:13 ID:ZuEgyc/Q
少し多めに失礼します

130名無しのやる夫だお:2011/04/05(火) 01:12:57 ID:ZuEgyc/Q
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
>>52                                          ......┃
┃やる夫は守りたいものが出来たようです(原作:テイルズオブグレイセス)    ┃
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1300707136/       ....┃
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


               / ̄ ̄\
              / ヽ、. _ノ \
              |  (●)(●) |   こんばんは。この間もう少し話を進めてからまた来てくれ、
              |  (__人__) |  と言った評価人だ。
             |   ` ⌒´  |   またスレを進め、依頼に来てくれたことをうれしく思うよ。
             |        }   前回内容に踏み込まずに評価を終えた分、
             ヽ       }      今回はしっかりと詳細な評価をさせてもらおうと思う。
              人_____ノ"⌒ヽ     よろしく頼むだろ。
            /           \
           /            へ  \
          (  ヽγ⌒)     |  \   \
        ̄ ̄ ̄\__/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                 {;;;;;;;}
                 L;;;;」

131名無しのやる夫だお:2011/04/05(火) 01:13:28 ID:ZuEgyc/Q
1、原作を知らなくても、話についてこれるか?


        / ̄ ̄\
      /       \
      |::::::        |  スマン無理だ。描写が不足しすぎている。
     . |:::::::::::     |  やる夫たちがどんな階級でどんな暮らしをしていて、
       |::::::::::::::    |  どんな性格で、というのがイメージできない。
     .  |::::::::::::::    }   説明文で出てくることはあるが、それが話の中で
     .  ヽ::::::::::::::    }   生きてこないからぜんぜんわからないんだ
        ヽ::::::::::  ノ       
        /:::::::::::: く         ,ふ´..
-―――――|:::::::::::::::: \ -―,――ノ::ノ――
         |:::::::::::::::|ヽ、二⌒)━~~'´



       / ̄ ̄\
      / ノ  \ \
      |  (●)(●) |    城のような邸宅に住むくらいだから裕福なのだろう
     . |  (__人__)  |    でもそれは「他と比べて」どれくらいの階級なんだ?
      |   ` ⌒´  l    唐突に国王陛下だのと言われても
     .  |        .}    まずやる夫たちの家がどういう家柄なのか、
     .  ヽ        }    引いて言えば物語はどういう世界なのかが
       ヽ     ノ        \  推測するための情報があなたのスレには
        /    く  \        \  乏しすぎる
        |     \   \         \
        |    |ヽ、二⌒)、          \

132名無しのやる夫だお:2011/04/05(火) 01:13:59 ID:ZuEgyc/Q

     .___
   ./ ノヽ\
    ;| (○)(○|:    だからといって延々
   :|ヽ (_人_)/;
.   :| |. ⌒ .|;      「ナントカ歴何年、ナントカ王国は立憲君主制で
    :h   /;       主産業は鉄鋼業でありナントカで栄え、
     :|  /; ’        ナントカの巫女のウンヌンカンヌンという儀式で
    / く、     \    成り立ドウノコウノ……」
   ;| \\_    \
   ;|ミ |`ー=っ    \  みたいな説明を書いたりするのはダメだぞJK



          .  / ̄ ̄\
          ./ _ノ  .ヽ、\
          .|  (●)(●) .|   やる夫スレはゲームの全てを移植できるわけじゃない。
.          .|  (__人__) |   ビジュアル面を省略するのは必須事項だ。
           .|   ` ⌒´  l    だが取り入れられるものはある。
           ヽ  ._   .}
            ヽ_/ } . ノ    例えば食事のシーンで何を食べているかとか、
            /、 〈  く     街並みの中に大きなお城がある、とか
           ハ ヽ Y`ー.、i    馬車が往来を走っている、とか……
           { ヽ_ゾノ-‐1    そういうことで世界の端的な仕組みを
           `¨´┬' . |    「説明」ではなく「描く」ことをゲームではやっているはずだ

133名無しのやる夫だお:2011/04/05(火) 01:14:40 ID:ZuEgyc/Q

        / ̄ ̄\
.       _ノ,、 \_   \
      ( ●)( ●)    |    それをそのままAAでやる必要はない
     (__人__)     |    その分それをネタとして消化して話に取り入れるんだ
     (`⌒ ´     |    元々ゲームに出てこないやりとりも、
      {        |     話の背景(絵としての背景じゃなく物語の背景)を
      {         /     わかりやすくするためならジャンジャカ追加するんだ
       ヾ      /                 そうしてあなたのスレを組み立てて行ってくれ
       ソgヘ二ニ=7⌒ ̄"⌒ ̄〆"⌒ニつ
      ∧ii/ oィ/"  〃  (乙ノ≠^ソノ
     / .|//= ゝー─〜゙─‐゙〜'´
      l  |。     `~/
     / |。      /
    /ソ |。       (
    / リ∠\____ニゝ

134名無しのやる夫だお:2011/04/05(火) 01:15:10 ID:ZuEgyc/Q
2、話数を重ねる毎にキャラの性格がおかしくなっていないか?


   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ●)(●)
. |     (__人__)   キャラの「性格」を問う段にはまだきていないな。
  |     ` ⌒´ノ   AAの元キャラのテンプレか、
.  |         }    ゲームの元キャラの台詞をそのまま喋っている感じがする。
.  ヽ        }
   ヽ     ノ        \
   /    く  \        \
   |     \   \         \
    |    |ヽ、二⌒)、          \


     / ̄ ̄\
   / ノ  \ \
   |  (●)(●) |
  . |  (__人__)  |  キャラが「どういう性格」をしていて
    |   ` ⌒´  l  その結果が行動に結びつくことで初めてキャラが動き出す。
  .  |        .}  現状ではやる夫たちの性格が把握できるほど
  .  ヽ        }    やる夫たちのことを書けていない。
     ヽ     ノ     
     /    く  \        \
     |     \   \         \
      |    |ヽ、二⌒)、          \

135名無しのやる夫だお:2011/04/05(火) 01:15:45 ID:ZuEgyc/Q

        / ̄ ̄\
      /       \
      |::::::        |
     . |:::::::::::     |   ……その逆に、疑問を投げかけたくなるところはあった。
       |::::::::::::::    |          ....,:::´, .
     .  |::::::::::::::    }          ....:::,,  ..
     .  ヽ::::::::::::::    }         ,):::::::ノ .
        ヽ::::::::::  ノ        (:::::ソ: .
        /:::::::::::: く         ,ふ´..
-―――――|:::::::::::::::: \ -―,――ノ::ノ――
         |:::::::::::::::|ヽ、二⌒)━~~'´



           , -――-、
         /      \
        /::::::::::::::    .i     >>123のシーンは前の友情の誓いを削り取ってスペースを作ったってことでいいのか?
        /::::::::::::::::::    .j     だとした随分ひどいことをする子だと思うよ、常識的に考えて。
        /::::::::::::::::::::::   /     あげく悪いことをしているわけじゃないとまで言わせてしまっている。
       .|         /      ここまでくるといかに子どもの一行だといっても誰も蒼星石に怒らないのは不自然だ。
        \       /
        /:::::::::::: く         ,ふ´..
-―――――|:::::::::::::::: \ -―,――ノ::ノ――
        |:::::::::::::::|ヽ、二⌒)━~~'´

136名無しのやる夫だお:2011/04/05(火) 01:16:20 ID:ZuEgyc/Q


        / ̄ ̄\
      /     _ノ\
      |       (●)       こういう「悪い事をしている登場人物が罰せられない」という描写は
  .    |       (___ノ)      読み手側にストレスを与える。それが主人公側だと最悪感情移入を
       |        ´ノ       阻害することもある。よほど意図的でもない限りはよした方が利口だ。
  .     |         }
  .     ヽ        }
        ヽ     ノ
        /:::::::::::: く         ,ふ´..
-―――――|:::::::::::::::: \ -―,――ノ::ノ――
        |:::::::::::::::|ヽ、二⌒)━~~'´



         / ̄ ̄\
       /   _ノ  \
       |    ( ●)(●)    もしここが原作通りだったらすまないな、
      . |     (__人__)    あなたのスレへの指摘とは言えなくなっているかもしれない。
        |     ` ⌒´ノ     ただもし原作通りなのだとしたら、ここは後に重要な意味を持つシーンになるはずだ。
      .  |         }     主人公一行が「誰かの友情の証」を踏みにじって悪びれていないのだから。
      .  ヽ        }      そのことには気づいているかな?
         ヽ     ノ  mm  エピソードとエピソードとのつながりを意識することも忘れないでほしい。
         /    ̄ ̄ ̄ つノ
         |    | ̄ ̄ ̄

137名無しのやる夫だお:2011/04/05(火) 01:16:47 ID:ZuEgyc/Q

3、ストーリーに無理が無いか?



      / ̄ ̄\
    /   _ノ  \
    |    ( ●)(●)      ある。例えば、
   . |     (__人__)      >>102で険悪な雰囲気だったできる夫が
     |     ` ⌒´ノ      なぜ直後のシーンの>>122の友情の誓いに乗り気なんだ?
   .  |         }      たしかにキル夫の件を挟んではいるが、できる夫とやる夫たちの間には
   .  ヽ        }       親しくなるだけの「時間」と「描写」が圧倒的に足りていない。
      ヽ     ノ        \
      /    く  \        \
      |     \   \         \
      |    |ヽ、二⌒)、          \


          / ̄ ̄\
        / ノ  \ \/`i
        |  (●)(●)./  リ    
       . |  (__人__)..|  /     >>122までには最低限、できる夫とやる夫たちが親交を深め、
         |   ` ⌒´ リ  ヒ      信頼関係を結ぶ描写を入れなくちゃいけない
       .  ヽ     //  ,`弋ヽ  でなければ>>132の「これが本当の友達〜」って言葉は決して出てこないはずだ。
          ヽ  - ′.Y´  , `ヽ`.l
          /〈  `ー〈::....ノ   V
          | ヽ_ー 、 `ヾ_/ //
          |    フ-、`ー┴‐-〃
                `ー‐一′

138名無しのやる夫だお:2011/04/05(火) 01:17:23 ID:ZuEgyc/Q


    ,. -‐──────‐‐- 、
   /               ヽ
.  /                  |   あなたのスレは全体的に描写不足だが、
.  |        ,人 __ __     |   ここでは転の部分が抜けている
.  ヽ        }  ( Y )     |  
   ヽ     ノ  (○)(○ )     |   起=できる夫とやる夫の出会い(険悪)
   /    く    \  /~   /   .承=やる夫がキル夫を欺き、できる夫を外へ連れ出す
   |     \.    \__/     .転=--
    |     |ヽ、二⌒)           結=木の前で友情の誓い


   / ̄ ̄\
 / ノ  \ \/`i          俺なりにこれを補うとこうなる
 |  (●)(●)./  リ
. |  (__人__)..|  /           <転>
  |   ` ⌒´ リ  ヒ            = 最初は強引に連れ出されたできる夫だったが、
.  ヽ     //  ,`弋ヽ           一緒に遊ぶうちにやる夫たちが自分を利用しようと
   ヽ  - ′.Y´  , `ヽ`.l          するような人間たちとは違うことを知る。
   /〈  `ー〈::....ノ   V           初めて信頼できる友達を知ったできる夫は、
   | ヽ_ー 、 `ヾ_/ //            その気持ちを噛みしめながら全力でやる夫一行と遊ぶ。
    |    フ-、`ー┴‐-〃
         `ー‐一′

139名無しのやる夫だお:2011/04/05(火) 01:17:44 ID:ZuEgyc/Q


                  / ̄ ̄\
                / _ノ  .ヽ、\      また、
                |  (●)(●) |      >>90-93のシークエンスは明らかに「説明不足」だ。
.                |  (__人__) .|      なぜ主人公たちが蒼星石の発言を「無理がある」と
                 |   ` ⌒´  ノ      片付けているのかこのAA・文章ではわからない。
.           r─一'´ ̄`<ヽ      }       少なくとも原作未プレイの俺にはサッパリだった。
.          `ー‐ァ   ,    )     , -'~⌒ヽ、
           ノ   {.   ,ヘ    ,l. ゝ、_ .'ヽ).
.            /, 、 _   /. |    . ',  . ..  .ヽ、
           (/ / // / / ...|      ...|\..\\ \_)
             / // / /         . . \_\_)、_)
            ー' {_/ノ              ."´


     .___
   ./ノ ヽヽ:
    ;| (0):(0)|:     他にもやる・やらが家に蒼星石を呼ぶほどに仲良くなる過程、
   :|ヽ (人)/:     できる夫がキル夫を手にかけた後の心理的重圧
.   :| | ^ |.       などなど描写を書き込むべきところを抜きすぎだ
    :h  ノ::       必要なものを落としているんだからストーリーは半ば無理だらけだ。
     :| /:
    / く、    \
   ;| 、`、_、    \
   ;|ミ|  ̄^\     \

140名無しのやる夫だお:2011/04/05(火) 01:18:30 ID:ZuEgyc/Q

4、世界観やキャラの行動等に違和感はないか


    ,. -‐──────‐‐- 、
   /               ヽ
.  /                  |     世界観はそもそもどういう世界なのかわからないし
.  |        ,人 __ __     |     わかったのは大輝石と元素のことぐらいだ
.  ヽ        }  ( Y )     |    キャラの行動はそもそもどういう性格のキャラかわからんから
   ヽ     ノ  (○)(○ )     |    おかしいのどうのの前にすべてが唐突だ
   /    く    \  /~   /
   |     \.    \__/
    |     |ヽ、二⌒)

141名無しのやる夫だお:2011/04/05(火) 01:21:00 ID:ZuEgyc/Q

   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ●)(●)
. |     (__人__)    改善策は衣・食・住やインフラがらみのエピソードで
  |     ` ⌒´ノ    どういう世界なのかがわかるもの挟むことだ。
.  |         }    馬車の移動のシーンや食事のシーンとかな。
.  ヽ        }    せっかく記憶喪失の人間がいるんだ。
   ヽ     ノ  mm    蒼星石に質問させてやるやらに答えさせればいい。
   /    ̄ ̄ ̄ つノ
   |    | ̄ ̄ ̄

142名無しのやる夫だお:2011/04/05(火) 01:21:49 ID:ZuEgyc/Q

5、その他、気がついたところがあれば遠慮なくお願いします。


  ● 遠近感を考えよう
===========================================================================


>>141

 ─ = ニ ニ _三 三 ニ ニ  . ズザー   , ──.、     -  - 、
             `  (⌒ 、    .      / _ノ  \  / (○ ○)ヽ
- - ── = ニ 三   `ヽ \      |   (○ ○)|  ゝ  -'- ノ
   (⌒)ヽ     (⌒ -、.  /  ´`ヽ--- . |    (__人_)│ /    ヽ
  ─ == ニ 三 ヽ:::::::      .      !   `i  i´ |  (|      |)できる夫ぉぉぉぉぉ!
 (⌒) .。; ゚ ,,     \.           `'''⌒)   `⌒  | '⌒.し    J
(⌒・⌒ ・ = ニ 三 三` -、  、    :::::,,.r        / ,.r'
 '';:. ,、,,・:・ 、、,,==ニニニニ` ー三-------- `''ー─‐'"

===========================================================================

    ,. -‐──────‐‐- 、
   /               ヽ
.  /                  |
.  |        ,人 __ __     |     …………や、言いたいことはわかる。
.  ヽ        }  ( Y )     |     わかるが、これじゃどう見ても
   ヽ     ノ  (○)(○ )     |     「できる夫人形を持って名前を叫んでいる危ない男」だ
   /    く    \  /~   /
   |     \.    \__/
    |     |ヽ、二⌒)

143名無しのやる夫だお:2011/04/05(火) 01:22:10 ID:ZuEgyc/Q


                  / ̄ ̄\
                / _ノ  .ヽ、\
                |  (●)(●) |
.                |  (__人__) .|   また、最初期の蒼星石と花畑で出会うシーン、
                 |   ` ⌒´   l   これも変なスケール感が出て巨人に見えてしまっている
.           r─一'´ ̄`<ヽ        } 
.          `ー‐ァ   ,    )     , -'~⌒ヽ、
           ノ   {.   ,ヘ    ,l. ゝ、_ .'ヽ).
.            /, 、 _   /. |    . ',  . ..  .ヽ、
           (/ / // / / ...|      ...|\..\\ \_)
             / // / /         . . \_\_)、_)
            ー' {_/ノ              ."´

                / ̄ ̄\
              / ノ  \ \/`i
              |  (●)(●)./  リ    もしどーーーしても、あのサイズのあのAAにこだわるなら、
             . |  (__人__)..|  /    俺ならこう改変する
               |   ` ⌒´ リ  ヒ
             .  ヽ     //  ,`弋ヽ
                ヽ  - ′.Y´  , `ヽ`.l
                /〈  `ー〈::....ノ   V
                | ヽ_ー 、 `ヾ_/ //
                |    フ-、`ー┴‐-〃
                      `ー‐一′

144名無しのやる夫だお:2011/04/05(火) 01:22:25 ID:ZuEgyc/Q
==============================================================================
   ← 最低一行は空ける
           , -ー=ニニ二二二ニ=ー-、
         ∠二二二二二二____二\   ←帽子を断ち切るとその分巨大感が出るので補完
        /二二,::::-==ニ ̄       ̄ ̄ニ=、     ヽ                 __,、      
      /二二 ,:.:'    ,::-=ニ二二二二二二ニ=-、    ,)_,.v''´⌒ヽ.      ,r ヽ'⌒  `^j     
     ./二二./  ,:::::::'二二二二二二二二二二二ニヾ           )   r'´       `ー'⌒ヽ  
     l 二 /   / 二二二二二二二二二二二_j__ l二!  ...   ..:...   ´ヽ.  ヽ,  ....... ... .... . . .. .⌒ヽ
     l二/   / 二二二二二> < _  \   ヽ ̄ヽ}  :.:.:.:.:.:.:.:.:..    :..:⌒;  ヽ.:.:._:_:.:.:.:.___:::.:.:.:.:..:::.:.
     lニ′/ 二二二二> ´_         \   V  ハ ヽ:_:.:.:.:.:.:. :. .: .:.:.:.:..:.ノ  .:    ̄   ̄ ̄  ̄
     {' / 二二二> ´ヽ、    `  ー-     `丶   V  ハ   ̄ `ー ‐-‐一´             
     / 二二二/    \    _  \   > _ ヽ、 Vi !         .: , '⌒ー-‐、       
   . /二二二/ {  \  ` ー __  >く  ヽ. \  _\ Vj        .:  ヽ-―--‐-ヽ.っ  r_,つ
    { ニ二二ハ  \  ヽ     ̄7´三≧壬¬ト、 \ `Vl        .:            く.:.  
    i 二二{  l   爪 、  ` <二 77rf'う:::i } _  l\ ヽーミ、     .:              ヽ  .:.:.::
        i i    ト、_〉f> 、` <二′〈:t_シ'´  l   、 V l `     r'⌒ヽ,.            ).:.:.....
        l |  '.   l\孑㌣ ー  ̄ ̄  ̄     } !  \}\}   く⌒ヾ゙   i         _r'⌒    .:
        l l 、 ヽ K'_ノ ハ             lイ  .ヽ ヽ ヽ   `ヽ;.:.:.:.;,:.ノ      _r‐-、!  ....    .
         、 \ 厂ヽヽ- '′ i           ハ  :!、  ト、 ヽ     ̄       _ノ .:::.....  .:.:.:.:.
         \  V、 ヽ       .. -     / !ハ l } l ヽ ',         _,.-‐'.:.:.::::::::::::::..    ...
             ヽヽ \          /  l厂l l l !  } !    _rヾ⌒Y´    .:.::::::::::::::...
   ⌒ヽ、_r‐‐'フ     \` ー二 ─_--- ∠─- 、!、、V } .「  .j/   __r' .:.::.:.:.   .:.:.::::::....   .:. .:.:.:.....
   :.:.:.:..........r'´       _rv≠ ¬:.:.:.:.:.〉了f>、rf= 、ヽ、_ノ__    `ー-----、.:.:.::::r‐‐、.::::::::::::.:.  .:.:.:.:.:.:.:.:.:.
   ___,.-‐'´         (ノ.:.:.:.:.:∧:.:.:.:.:.:乂__ハ\Vハ、\>f千く ーッ、      ̄´   `ー-----‐' ̄ ̄ ̄
   --‐-、___       ,r 1:.:.:.:.:.:.:.:.:V:.:.:.:.:.:.:.(_人  Vハ {:i:「ハハ \v〔:.ヾ     ↑
         `ヽ‐-、 { イ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:v:.:.:.:.:.:.:.f⌒{  ∨_シiハ__ハハ-' }ノ:.:..}    奥行きを出すために空を追加
              厂!:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:∧:.:.:.:.:.:.:i、__j、_  ̄ l:::トr_小ハ ヽf〈ヽ     ↓
              ∨.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:V:.:/:.:.l:.:.:.`Vi   l:::l vハ }、V V-'.

145名無しのやる夫だお:2011/04/05(火) 01:22:41 ID:ZuEgyc/Q
      ↑
      2レスに割る
      ↓
              /.:j:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.V:.:.:.:.!:.:.:.r' {、   !::l  V } }ヽヽヽj       _r‐、     (⌒⌒ヽ
              .:.:.:{_:.:r‐、:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:v:.:.:.:l:.:.:.ゝヘ 〕  L:!  v_、'、 ヽVfヽ   _r'⌒  (__)ヽ、  `ー-‐'`
             i:.:.:.ヽj  i`  、:.:.:.:.:.:v:.:.:!:.:.:.:.:.〈 '、__  _ v_{fハ ` V^!_       .:.:.:::ヽ_ノ⌒ヽ、
             ゝ丁´  /    ̄i ̄ハ:.:j:.:.:.:.:.:.:.く__r:.X_ >'_ Xくゝ-vく  )   .:.:.::.:.:::::::::::r、___.:.:.:.::::::ヽ、
              〉:.!  /     '` ー^ー¬─ v:.:.:.:.:「l \、/f7:.:.r‐'^Y  .:.:.:.:::::::.:.:.:r‐、) `ヽ、___ノ
               `^! , ′    ハ二二二二'、_ノ:.:.:.:.:.:!ハ_/'\f!、:.i:.:.:.:.! リ .:.:.:.ノ`ー‐'   (ン
                V        \二二二二二> _j二> 、ノ二}:--〈      .:
               __ノ       .′  ヽ二二二二二二二二二二/ニヽ、!      r'⌒ヽ,.
             「        i      {二二二二二二二二二ニ{ ` <\  く⌒ヾ゙   i  ←比較的地面の位置
            { _ -─   ∧     V二二ニ,r‐ ´ ̄ ̄\二二、:.:.ヽハ  `ヽ;.:.:.:.;,:.ノ    近くまで置いている
              〕_ -─‥ 、ノ      {二ニ/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::.:__ヽ二ム:.:.:.:.:V' 、__   ̄
           /`「_          l         lニ/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. ̄:.:.:.:-  ._
           〉v'i_j        !       !':.:.:.:.:.:.:.:.:,.:.:.:.:´:.:.:.:.:.:.:.:.:.、:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. ̄:.:. ー ._
         f⌒7       jl  l_       {:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:`:.:.:.ー:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`丶、
   0。(@)o ;;::丁八_,ィ__ハ,、__八_ハ@ o(@) (乂:.:.:.:.:...:.:.:.:.:.:.:.:.:..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`ヾ:.:..:.:.:.:..::.,
   (@)o ;;.;  フ            く (@)o゚:(@)`ヾ:.:.:.:.:..(@)。o:.:.:.:.(@)゚:. o; o(@)。,(@)o゚:(@):
   。o゚@(,-  ̄ ,ィ  jl  .{i  i´`ヽ  .\ @)。,(@)o゚:(@)(@)。o:0。(@)o ;; ∴o(@)
   (@)(`ー=´/  /.|  }j  .l   `ー´゚:. o0。゚(@)o (@)o ;; o(@) o:0。(@)o   ←奥行き感を出すために花畑を削る
   
         ↑ 実際の花の大きさが蒼星石の手と比べどの程度か
            見えるように手を補完
==============================================================================

146名無しのやる夫だお:2011/04/05(火) 01:23:27 ID:ZuEgyc/Q


     .___
   ./ノ ヽヽ:
    ;| (0):(0)|:   だが、ここまでやっても正直
   :|ヽ (人)/:    十分とは言えないないレベルだろ……
.   :| | ^ |.
    :h  ノ::
     :| /:
    / く、    \
   ;| 、`、_、    \
   ;|ミ|  ̄^\     \




        / ̄ ̄\
      /       \
      |::::::        |
     . |:::::::::::     |   こういうことが起こるのは上でも書いた
       |::::::::::::::    |   「遠近感」のせいだ。次の3つのパターンを見てほしい
     .  |::::::::::::::    }          ....:::,,  ..
     .  ヽ::::::::::::::    }         ,):::::::ノ .
        ヽ::::::::::  ノ        (:::::ソ: .
        /:::::::::::: く         ,ふ´..
-―――――|:::::::::::::::: \ -―,――ノ::ノ――
         |:::::::::::::::|ヽ、二⌒)━~~'´

147名無しのやる夫だお:2011/04/05(火) 01:23:50 ID:ZuEgyc/Q
==============================================================================
  A.

                / ̄ ̄ ̄\
              / ─    ─ \
             /  (●)  (●)  \
             |    (__人__)    |
             \    ` ⌒´    /
             /             \



                / ̄ ̄\
               /   _ノ  \
               |    ( ●)(●)
              . |     (__人__)
               |     ` ⌒´ノ
              .  |         }
              .  ヽ        }
                ヽ     ノ        \
                 /    く  \        \
                 |     \   \         \
                 |    |ヽ、二⌒)、          \

148名無しのやる夫だお:2011/04/05(火) 01:24:08 ID:ZuEgyc/Q
==============================================================================
  B.

                / ̄ ̄\              / ̄ ̄ ̄\
               /   _ノ  \           / ─    ─ \
               |    ( ●)(●)        /  (●)  (●)  \
              . |     (__人__)        |    (__人__)    |
               |     ` ⌒´ノ        \    ` ⌒´    /
              .  |         }         /             \
              .  ヽ        }
                ヽ     ノ        \
                 /    く  \        \
                 |     \   \         \
                 |    |ヽ、二⌒)、          \

149名無しのやる夫だお:2011/04/05(火) 01:24:25 ID:ZuEgyc/Q
==============================================================================
  C.


                                           / ̄ ̄ ̄\
                                         / ─    ─ \
                                        /  (●)  (●)  \
                                        |    (__人__)    |
                                        \    ` ⌒´    /
                                    __ /             \_
          / ̄ ̄\                     |[][][]|_|[[| ム ._    ..|[][][]
        /   _ノ  \                    |[][][]|ilili|[[.|公公|llll|^i^ーi^.|[][][]
        |    ( ●)(●)                      |[][][]|liili|[[/公公',lll| .|  |...|[][][]
       . |     (__人__)
         |     ` ⌒´ノ
       .  |         }
       .  ヽ        }
          ヽ     ノ        \
          /    く  \        \
          |     \   \         \
          |    |ヽ、二⌒)、          \

==============================================================================

150名無しのやる夫だお:2011/04/05(火) 01:25:08 ID:ZuEgyc/Q

   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ●)(●)   Aはやる夫スレでキャラ同士が会話をしたりする間合いだ
. |     (__人__)   この場合「やる夫」と「やらない夫」は同じ場にいない。
  |     ` ⌒´ノ   漫画で言えば別のコマにいる訳だ。だから上のやる夫は
.  |         }    下のやらない夫を見ている必要がない
.  ヽ        }      ここで、やる夫の体を補ってみよう
   ヽ     ノ        \
   /    く  \        \
   |     \   \         \
    |    |ヽ、二⌒)、          \

==============================================================================

                / ̄ ̄ ̄\
              / ─    ─ \
             /  (●)  (●)  \
             |    (__人__)    |
             \    ` ⌒´    /
             /             \
             |  |        |   |
             |  |        |   |
             |  |_       |   |
             |   セ}/ ̄ ̄\ {ク  j
             丁/   _ノ  \丁´
              | .|    ( ●)(●)
              |. .|     (__人__)
             (_.|     ` ⌒´ノ)
              .  |         }´
              .  ヽ        }
                ヽ     ノ        \
                 /    く  \        \
                 |     \   \         \
                 |    |ヽ、二⌒)、          \
==============================================================================

151名無しのやる夫だお:2011/04/05(火) 01:26:10 ID:ZuEgyc/Q



   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ●)(●)   こうすると「やる夫」と「やらない夫」は同じコマに収まったが
. |     (__人__)   完全にすれ違っているような立ち位置になった。
  |     ` ⌒´ノ   こうなると「すれ違いざま言葉を交わすシーン」には使えても、
.  |         }    「普通の会話」の位置ではなくなってしまった。
.  ヽ        }     これはやる夫の体を補ったことで2人の「遠近感」が変わったからだ。
   ヽ     ノ        \
   /    く  \        \
   |     \   \         \
    |    |ヽ、二⌒)、          \


   / ̄ ̄\
 / ノ  \ \   Bを見てくれ。AA自体はAと変えていないが
 |  (●)(●) |   今度は二人は漫画でいう同じコマの中に立っている
. |  (__人__)  |   目線が多少合っていないが、会話をする位置関係としては
  |   ` ⌒´  ノ   それほど不自然じゃない
.  |         }
.  ヽ        }
   ヽ     ノ        \
   /    く  \        \
   |     \   \         \
    |    |ヽ、二⌒)、          \


     / ̄ ̄\
   /     _ノ\
  .|       ( ●)   今度はCだ。これは一部に街に見立てたAAを書き加えた。
.  |       (___ノ)   「やる夫」が「やらない夫」の遠くにいてなおかつ巨大な
  .|        ´ノ    存在に見えないだろうか?
.   |         }
  ヽ        }
    ヽ     ノ
   /    く  \        \
   |     \   \         \
    |    |ヽ、二⌒)、          \

152名無しのやる夫だお:2011/04/05(火) 01:26:45 ID:ZuEgyc/Q


               / ̄ \
             /  ヽ_  \
            ( ●)( ●)  |  こんな具合に背景を書き込まないやる夫スレにおいては
            (__人__)      j    AAの同士の大きさと位置関係、そして近くにどんな物を置くかで
            l` ⌒´     /    画面の奥行きや物の大きさを表現する。迂闊にAAを置くと意図しない
            {         /     効果が出ることもあるんだ。
            {       /     
            ヽ     ノ
        ▼/ ̄      ̄ ̄)____
      〃(⊥) ´/    / ̄ ̄/ /   〃 ⌒i
  ___i /⌒\./   /∧ ∧し' __|;;;;;;;;;;i



               /7
                 //   花畑のシーンで蒼星石が巨大化してしまった原因はおそらく
             //    次の4つだ。
       __    //
.    /ノ ヽ\ .//      1.直前までのやる夫やらない夫と比較して
.   / (●)(●〉/         蒼星石のAAが大きすぎる
  l    (__人_,//l    
.  |    `⌒// ノ       2.足元の花が小さすぎる
   l       // ./         確かにカスミ草など小さな花もあるがAAの茎の長さ、
.   ヽ r-‐''7/)/          蒼星石の手や足のしずみ方からそういう花にも見えない
    / と'_{'´ヽ
    /  _.、__〉 ト,        3.他に雲などの大きさの目安になるものがない
    {  、__}  |.i          
    ヽ _,.フ  .|.|        4.蒼星石の帽子上部が切れていることで画面いっぱい感が出てしまっている



   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \    大きいAAを使いたい気持ちはわかる。
 |    ( ●)(●)   初登場シーンだし印象的にしたかったんだよな?
. |     (__人__)   だから俺ならこんな風にシーンを切ってしまうな
  |     ` ⌒´ノ
.  |         }
.  ヽ        }
   ヽ     ノ  mm
   /    ̄ ̄ ̄ つノ
   |    | ̄ ̄ ̄

153名無しのやる夫だお:2011/04/05(火) 01:26:59 ID:ZuEgyc/Q
==============================================================================


             ________
            /            \
          /               \
         /              ´ ̄`    ´ ̄`
        /                          \
      /               /  .f ̄ iヽ   /f ̄l ヽ
       |            ゝ └-┘丿  ゝ`ー'く
       |             """"" /   ハ  ヽ"" |     でもほら……
       |                    ゝ_ノ ゝ__ノ  |
       ヽ                       `l__jl´ /
        \                     ̄ ̄/
            >           ヽ  _____/
          /                ヽ

154名無しのやる夫だお:2011/04/05(火) 01:27:14 ID:ZuEgyc/Q
:: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
:: :: :: .:: :: :: :: :: :: :: :: :: /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
:: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :ハ
:: :: :: :: :: :: :: :: :: :: /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : v        /´ ハハ
:: :: :: .:: :: :: :: :: :: /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : /´:::::`ヽ      /    | ::i
:: :: :: ::: :: :: :: :: /: : : : : :: : : : : : : : : : : : : : : : : : : _           l:::::::::::::::l    /     | : l
:: :: :: .:: :: :: :: :: i:: : : : : : ::: \: : : ヽ、: : : : : ヽ:l/´:::::::ヽ 弋= ヽヽ __ ノ    /  /   |   
: : : : : : : : : : : l: : : : : :ハ: : : : \: : : \: : : : ::/l ::::::::::: l l :::::::::::::i / ̄::ヽ.  |   /   |  
: : : : : : : : : : : l: : : : : : ハ\: ::: ::\: : : \: : : : ヽ、_ ノヾ.ヽ、._ノ=l :::::::::::::l.  |  /   /   
. . . . . . . . . . . l: : : : : ::: ハ: :\: : : :\: : :::\: : : : : :\:_ /:::::::::ヽヾ _/ヾ. | /   /    
. . . . . . . . . . . l: : : : : : : : : : : i> ,: : :丶 、: ::ヽ : : :ヽ/:::::::l :::::::::::ノ===ゞヽゝ| l  /    ./
        l: : : : ヘ: : : : : ハミ  ≧: : : : : : : : : : ´l:::::::::::`ー '::ヽ===ゞ=ゝヽ |./     / 
   .      i: : : : : :\: : : ∧゛ fr丁i¨”≧==- _: : `ー '(:::::::::::丿 ./´´:::ヽ,/,ヘ.ヽ、   / /
   .      ハ:::iハ: : : :ハ: : : ∧   lりi  メ    テ=z _: :`元´  ヽl :::::::::::::}´  `ヾ、、 | ./ 
          \iハ: : : :ヘ l\__ゝ ヽzク´     i: : : : :” ̄ ̄ : : :´ヽ、_::ノ       ヽヽl/_
   .         \rxヽ、              |: : : : : : : : : : : : : : :_ - ‐ '' ̄ ̄ ̄`_/ヾ、、
                 ソ            |: : : : : : : : : :x: :/   , -―'' ̄ /   ヽ
                <                 /.i.!: : : : : : : ::l/   /     /     `
               \           //l: ,': : : : : : ´‐- 、____/       
                    i _          // l::,': : : : : : ::l   ハ: : : : :|   .l .,ノヽ:::-‐‐''´i
. . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . `r    ト、    j/ l,': : : : : : ∨   jハri: .入/ ヾ'´.:::   /
. . . . . . . . . . . . . . . . _      r,ニ二} \    /: :,: : : : ::∨      ,/  `ヽ  `¨゙ヽ、  (
: : : : : : : : : : : : : : /   `ヽ、_ 」L{ ̄\r<⌒>‐-、 ‐ァ=ァ .    ノノ ノi / `¨゙ヽ、__ ヽr''´
: : : : : : : : : : : : 厶-ーr‐='7´     \  } rナ十ァ  }// ̄ }   /// ノ´ く     ̄
:: :: :: :: :: :: :: :: /     `ー{       __厶イN ト、才7ア厶ィ'⌒V 、__,/__ノ_/    \
:: :: :: :: :: :: :: :: !/´ ̄ `ヽ、`ー=ァ´    }ハj 代彡'71 }  ハ `ーr'´、 ̄       \
:: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: ト/:`ー‐'〈__/ ̄厶-=弋彡' / / i⌒!_::ヾ\Vrヘノ`'ー-、_r‐、_
:: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: /:.:.:.:.:.:.:.:.|  r|   {     }<´ ̄`ヽ、7.:::ヾl
:: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: ,':.:.:.:.:, ´\_,ハ   \_j_/  )\_ ノ//:::l `ヽl
:: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: |:.:./   /  `7 -< __}、 ̄\__).
       .!

155名無しのやる夫だお:2011/04/05(火) 01:27:40 ID:ZuEgyc/Q


           ,. ‐―――――‐ - 、
         /            \
        /                    \
       /                  .',
      /       ,-┬‐┬,  ,-┬┬、 ',
      l        l {::::::::} l  l .{:::::} l  l     ・・・・・・・・・・。
      . l        ` ー ' '  ` ー ' '  l
      l       /////    .!    ヽ//l  ________
      l          ヽ__/ \__/.  l/            \
      . l          〈        〉 /               \
       .l            `ー――― /              ´ ̄`    ´ ̄`
       l               /                          \
       . l              /               /  .f ̄ iヽ   /f ̄l ヽ
       . l              |            ゝ └-┘丿  ゝ`ー'く
       .!                |               //////   ハ  ヽ/// 
       .!               |                    ゝ_ノ ゝ__ノ  |
       .!               ヽ                       `l__jl´ /
        \               \                     ̄ ̄/
        /                >           ヽ  _____/
       /                /                ヽ

156名無しのやる夫だお:2011/04/05(火) 01:27:59 ID:ZuEgyc/Q

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: :: :::::::: ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
  "::、:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/´    .:.:.:.::::::::::ヽ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
     .゙::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l``ー-- ---- 一'1 :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,''''"゙"'
     .゙::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::L_ __ __ _ | :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,.''''''''
:::::,,    . ., :::::::::::::::::::::::::::〈こL_ __/ _// _,ノ::7::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,´:
 ..;;      .゙''、:,.  , :::__:::ヽ     .:.:.:.:.:::::::,::;イ ::::::::::::.,,,.、,,, ::::::_,,_        .,,
  .;;:,,.      .″  .`    /.:::T:.;:ー-----‐:.:i::::|:_,_:::::   .:゙ ''゙゛ `.`      ..:
  . .::;;             i.:.::::l:::―、.::iリ―::::|::::!     ,      .,
    .:;;       .,:''''''   |.:::::lヾ不` ``ネネ7::::,′      .′     :"
                 ト、:::::、  _'_  , イ::/
                   ヽN>_-_<ィイ/
                   ,.ィ´ ヽニノ <l/
                  /.:{j ,.イ介ト、  j}ヽ
                 /.:.:{j レイXトV  j}.:.:.ヽ
                 /.:.:.:.ヽェェイXLェェイ.:.:.:.:.:.',
                / `ヽ.:.:.:.:/Ⅹ〔.:.:.:.:.:.:.:.:.: ノ
''"'"' "":;'''.''''".;'":〜ф"`"''〈   L.:.:.〔 {y}〕.:.:.「~~T´:;'''.''. :.. ;'",.:;:`"`"'';;":;'''.'''":;' "'''.'
''"'"' "'. ;'":;. :.. ;'"' ":,.:;:`"`/ `ヽjニ三三三ニ !,.ィハ`"'';; "'''.'''"''''.'ф〜'' .';;: :''@'''.':;
:.;'@@@@@::.;;''''"'"' "':;: :::''@/ 。゚/.:Lニ三三三ニレイ 〉.;;'' ;;:;: :::''@:;' "'''.:;'  "'''.:;' "'''.'''.':;'
:.;''@:!:.;!;;: !:'@::.;;'' ;;:;: :::''@ ノ  /.:.:.:.:ヽニ」.:lニ/.:.:.!``1;;:!;: :::''@@@::.;!;''  ;;::::''@@::.;;'' ' ''.
(@(@)ヽ!ソヽ!ソヽ!ソ'@ヽ!ソ{ `ヽ/.:.:.:.:.:.:.:、.:., .:.:.:.:.:l  lヽ!ソヽ!ソ'@ヽ!ソヽ!ソ'(@)@)ヽ!シシ'''.':;'
ヽ!シヽ!ソヽ!ソヽ!シヽ!ソ(@〈 ,.イ.:.:.:.:.:.:.:.:.:./.:.:.:.:.:.:.:.:.:!゚。 ト、;(@)ヽ!ソ(@)ヽ!ソ(@)ヽ!シヽ!ソ'''.':;'
ヽ!ソ(@)(@)ヽ!ソヽ!ソヽ!(@/.:.:.:.:.:.:.:.:.:;.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.にニハ}(@)ヽ!ソヽ!ソヽ!シヽ!ソヽ!ソ(@)ソヽ!
(@)ヽ|〃ヽ|〃ヽ|〃ヽ|〃〈.:.:.:.:.:.:.:.:.:ノ.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./ハハJ @)ヽ|〃:(@)ヽi〃(@)ヽ|〃ヽi
ヽ|〃;(@)〃ヽ|〃::::(@)::ヽ`ー--‐'  ヽ.:.:.:.:.:.:ノヽ|〃(@)ヽi〃ヽ|〃:(@)ヽ|〃ヽ|〃ヽ|〃
ヽ|〃ヽ|〃ヽi〃(@)ヽ|〃ヽ|〃ヽ|〃ヽ| `¨¨´〃(@)ヽ|〃ヽ|〃ヽ|〃ヽ|〃ヽ|〃:(@):(@)
ィヾレヾレハ;;"゙丿ゞレ`:、 ゙''、,, ヽYソレ゙レ`、;;:,ヾヽ";;';Yィイヾヽ/";:.゙`'、レ'、";;':;,'


==============================================================================

157名無しのやる夫だお:2011/04/05(火) 01:28:15 ID:ZuEgyc/Q


   / ̄ ̄\
 / ノ  \ \
 |  (●)(●) |  蒼星石に近いスケールのやる夫たちを改めて用意しておく、
. |  (__人__)  |  蒼星石自身では印象付けるためのコマと状況を説明するコマを分ける。
  |   ` ⌒´  ノ  これで解決できるはずだ。
.  |         }    一つのシーンをいくつのコマに分けるか。これを意識していこう。
.  ヽ        }
   ヽ     ノ        \
   /    く  \        \
   |     \   \         \
    |    |ヽ、二⌒)、          \

158名無しのやる夫だお:2011/04/05(火) 01:28:35 ID:ZuEgyc/Q

  ● 「説明」と「描写」


   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ●)(●)    同時に今後心がけた方がいいのは
. |     (__人__)
  |     `l_j ノ      キャラに喋らせすぎない
.  |         }       「説明する」のではなく「描写する」
.  ヽ        }
   ヽ     ノ          \    ってことだ
   /    く  \        \
   |     \   \         \
    |    |ヽ、二⌒)、          \


   / ̄ ̄\       
 / ノ  \ \     
 |  (●)(●) |     つまり、できるだけキャラの気持ちや
. |  (__人__)  |      状況を「言葉で説明させる」のはよそうってことだ。
  |   ` ⌒´  j     
.  |        .}
.  ヽ        }
   ヽ     ノ        \
   /    く  \        \
   |     \   \         \
    |    |ヽ、二⌒)、          \

159名無しのやる夫だお:2011/04/05(火) 01:28:57 ID:ZuEgyc/Q

  >>159 の 「でも人を殺めるというのは気持ちのいいものではないよ…」
  という部分を例えばこうしてみる


==============================================================================


                 _____
               /           \
.           /             \
.          /               \
.         /                  \
     /                     ヽ
      |        ̄`丶      ' ´  ̄      |
      |      ‐ュ::::ェ‐      ‐ェ::::ェ‐      |
      |                          |
.       \             ´             /
.         \      - ――-        /
        /ヽ              イ\
       /                     \


               /    |   |.;.;.;.;.;.;|
                | .;.;.;.;.;|   |.;.;.;.;.;.;|
            |ー |   l.;ー-.;.l
      /⌒ヽ    .|.;.;.;.;.;.;.|   l.;.;.;.;.;.;.l
      |   |   .|    |  |.;.;.;.;.;.;.|
       |   |    | ー-  |  l.;.;.;.;-.;.;l
       |  -‐|   |    |  .|.;.;.;.;.;.;.;.|    /⌒ヽ
      |   |   |    |  |.;.;.;.;.;.;.;.;l   |.;.;.;.;.;ヽ
       l.;.;.;.;.;;;!   |    !__,! ‐  一 |   l.;.;.;.;.;.;.;ヽ
   /⌒ヽ ‐ \  |,.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;..;.;.;.;.;.;.;l    〉-‐.;.;.;.;l   「 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 」
    l〉   )、.;.;.;.;;;;ヽノ.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.ヽ、 |.;.;.;.;.;.;.;.|
   /   人 ヽ、.;.;.;.; .;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;;;.;.;.;ソ.;.;.;.;.;.;.;.;|
   l     ヽ、\, .;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;/.;.;ノ/.;.;.;.;.;.;.;.;.;.l
   ヽ  ノ \,/.;.;.;.;.;.;.;.;.;/.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;ヽ  l
    \    /.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;/.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;|
     ヽ、  .;.;.;.;.;.;/.;.;.;.;/.;.;.;.;l.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;|
      ヽ、  /.;.;.;.;.;/.;.;.;.;;;;.;.;|;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;l
       ヽ、  .;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;l.;.;.;.;.;.;.;.;.;     /
        ヽ、  .;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;|.;.;.;.;.;.;        /
         ヽ         l         /

160名無しのやる夫だお:2011/04/05(火) 01:29:15 ID:ZuEgyc/Q


    /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::iiiiiii:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::iiiiii:::::::::::::::::::::::::::::: \
   /   :::::::::::::: :::::....|  :iiiiiii:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::iiiiii::::::  | :::::  ::::   ヽ
   |   :::;;;;;;;;;;;;:::::::::|\ iiiiii:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::iiiiii::::::: /|  :::::::::::::::::: |
   |  :::::::::::::iii:::::::: |  工工工工工工工工工工工iiiii工工 | :::::::::::::::::::::: |
   | ::::::::::::::::iiii::::::::: \:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::iiiiii::::::::/::::::::::::::::::::::::::: |
   |  :::::::::::::iii:::::::::::::  \ :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ;;;;;;;;;;;:::::::::::::::::::::::::::: |
   ヽ  ::::::::iii:::::::::::::::::: . \エエ工工工工工工エエ:/iiiiiiiii::::::::::::::::::::::::  /
    \ :::::::::iii::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::iiiiiiiii::::::::::::::::::::::::: /


                 _____
               /         \
.           / u              \
.          /       u          \
.         /                    \
     /      ´ ̄` 、   , 、__      ヽ
      |                            |
      |     ´ (:::::::) `    ′(:::::::) `    |   でも人を殺める、というのは――
      |       ´" "       ´" "      |    気持ちのいいものではない、よ……。
.       \            ´            /
.         \        - ─‐-   u    /
        /ヽ              イ\
       /                     \


==============================================================================

161名無しのやる夫だお:2011/04/05(火) 01:29:38 ID:ZuEgyc/Q


   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ●)(●)
. |     (__人__)   こういう風に登場人物が何を見ているか、
  |     ` ⌒´ノ   周りにどんな風景があるかを書くことで
.  |         }     言葉を使わなくても表現することができる。
.  ヽ        }         これが説明じゃない「描写」だ。
   ヽ     ノ        \
   /    く  \        \
   |     \   \         \
    |    |ヽ、二⌒)、          \



< なんだこの得体のしれない怪物は!
< やる夫が得意のキックでやっつけてやるお!!
< バキッ
< ギャー!
< よし、敵を倒したぞ!!

               /7
                 //
             //
       __    //
.    /ノ ヽ\ .//
.   / (●)(●〉/
  l    (__人_,//l     ちなみにこういうのも「説明」だ。
.  |    `⌒// ノ     
   l       // ./
.   ヽ r-‐''7/)/
    / と'_{'´ヽ
    /  _.、__〉 ト,
    {  、__}  |.i
    ヽ _,.フ  .|.|

162名無しのやる夫だお:2011/04/05(火) 01:30:01 ID:ZuEgyc/Q


        / ̄ ̄\
      /       \
      |::::::        |
     . |:::::::::::     |  この処理をすると恐ろしく楽だ
       |::::::::::::::    |     AAを当てる必要がないし、スペースも取らない
     .  |::::::::::::::    }          ....:::,,  ..
     .  ヽ::::::::::::::    }         ,):::::::ノ .
        ヽ::::::::::  ノ        (:::::ソ: .
        /:::::::::::: く         ,ふ´..
-―――――|:::::::::::::::: \ -―,――ノ::ノ――
         |:::::::::::::::|ヽ、二⌒)━~~'´



   / ̄ ̄\
 / ノ  \ \
 |  (●)(●) |
. |  (__人__)  |    だがAAも当てずコマ外でさらっと終わらせて問題ない、
  |   ` ⌒´  .l    そんな部分は果たして必要なのか?
.  |        .}     本当に必要な部分ならキャラの表情すらわからない描写で
.  ヽ        }      済ませてしまって本当にいいのか?
   ヽ     ノ        \
   /    く  \        \
   |     \   \         \
    |    |ヽ、二⌒)、          \

163名無しのやる夫だお:2011/04/05(火) 01:30:27 ID:ZuEgyc/Q


                  / ̄ ̄\
                / _ノ  .ヽ、\
                |  (●)(●) |   俺の感覚ではこの処理をしていいのは
.                |  (__人__) .|   3〜4行程度が限度だ。
                 |   ` ⌒´   l   それ以上はシーンごと削るか、ちゃんと拾って
.           r─一'´ ̄`<ヽ       j   AAつけて描写すべきだと思う
.          `ー‐ァ   ,    )     , -'~⌒ヽ、
           ノ   {.   ,ヘ    ,l. ゝ、_ .'ヽ).      
.            /, 、 _   /. |    . ',  . ..  .ヽ、    
           (/ / // / / ...|      ...|\..\\ \_)    
             / // / /         . . \_\_)、_)
            ー' {_/ノ              ."´

 < やらない夫、このプリン食っていいかお? 

 < ダメに決まってるだろ。名前書いてあるだろ?

 < カラメルの部分に書くからわかんなかったお……

 とか

 < それじゃ次の町に行くか!

 < その前に飯だお! 飯!!

 < やる夫は本当にそればっかりですぅ!

 < あはははははっ
.

164名無しのやる夫だお:2011/04/05(火) 01:30:57 ID:ZuEgyc/Q


   / ̄ ̄\
 / ノ  \ \
 |  (●)(●) |     これはシーンの終わりやちょっとしたくすぐりにとどめるべき
. |  (__人__)  |     表現なんじゃないかと思う。
  |   ` ⌒´  l    もちろん意図的に効果的な表現として取り入れる場合は別だ。
.  |        }
.  ヽ        }
   ヽ     ノ        \
   /    く  \        \
   |     \   \         \
    |    |ヽ、二⌒)、          \

165名無しのやる夫だお:2011/04/05(火) 01:31:23 ID:ZuEgyc/Q



                       /  ̄\
                  / 、__,   ヽ
                 / (●)  (_   |    ● 最後に
                /  (__,.ィ (●) /
               /      `^ー'   /     今後あなたのスレの良しあしを決めるのは
   ,. .- 、        /    ヽ     /    必要な「描写」をちゃんと入れていけるかどうかにあると思う。
  ./.   ヽ       /          /    生きているキャラ、説得力のあるストーリ、魅力的な世界観。
  i    /     /            /    全てに不可欠なピースを自分で探すんだ。
  !     /      /         /      そうすることであなたのスレはきっとよくなると思う。
  l.   /      /          /         期待してるぜ。
  ヽ   `''''ー-/          /
   `‐- ,,_   '          /
          ̄i         ゙'''ー-  ,,_
          i                  `丶、
         i          /―――----、   i
        i           i          /   |
         i           {        /     |
          i          |      /      /
       _,∟ -ー       !     {     /
      /          l       ヽ___,ノ
    /             /
     l   ,. −- ,,,__,ノ`ー‐--、
     |  /      ``ヽ、____/
    `ー'

166名無しのやる夫だお:2011/04/05(火) 01:37:48 ID:9JmJkCWY
評価乙です。

恥ずかしながら、かすみ草の存在を知らなかったので
とても為になりました。

167名無しのやる夫だお:2011/04/05(火) 01:52:22 ID:YmhME3mY
評価お疲れ様です
続いてレスをお借りしますね

168名無しのやる夫だお:2011/04/05(火) 01:52:28 ID:Dfvqpu1s
評価乙でした

169名無しのやる夫だお:2011/04/05(火) 01:52:43 ID:XyUIAKtk
評価乙。
>>139についてだけど、元のゲームですら
仲良くなった過程や描写が不足してるから、
それに拍車をかけてるのが原因だと思う。

そのあたりをもっと細かく描くべきだったんじゃないかな。

170名無しのやる夫だお:2011/04/05(火) 01:52:43 ID:YmhME3mY

              ,. ―-- ..___
             ∠´:.:.:.:. : : . . . . `ヽ
           /:.::::):.:.:.:r::―::.-- ‐''´ . ヽ
           /:.:::/:.:.:.:.:.{::::::::::::.:.:.:. : : . . i
       ,. -‐ハ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.!::::::::.:.:.:.:. : : . . _l
      /.:.:.:.:/:::`ヽ:.:.____;,:.:. -― ''´ l`ヽ、
       {.:.:.::::ヽ::::::::::::::::::::::::::::::::::: : : : : .  ノ  ヽ
      丶.:.::::::\:__:::::::::::::::::::::::_;_;_;_,. -‐'   ノ
         ト.、:::::::::::: ̄ ̄ ̄::::::.:.:.:.:.:.: :___,,. r''´:.ヽ、
         lイ/「/Tハー‐r‐-、‐,‐ r;¬r‐ 、:./:.:.;、:.「`
          l`ー''   、_ ヾヽハ;ハく }' ヽ! `      おんなとこどもはやらない
            !        ̄´   _,´:く
          ,へ、 _       /:.:.:.:.:.:\         どうも、よつばだ
          7,ハ>,`二__,, ィ:ヽヽ:.:.:r、厂
            〃:.!:|〉r'´ ,〃:. .〉、ヽ!           今日よつばが評価するのはこれ
            /'.:.::l:l}_ハ.//:.:. :/: .ヽ
            ,';フ::.|:l! l//、:.:. /:.:., -ヽ           やる夫とやらない夫のガングレイヴ
           ハ:::.:.:|:|//:.:.ヾ:、':.:/:. : i
             i:.:.l\::!::/:.:.:_;.ノ:.:/:.:.:. : l          現行スレ
            l:.:.:|o:ヽ!':./:. : : :.:.l:.:.:.: : l          ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1284298100/
           l:.:.:::!::.:.:.:l/:.:. : : .O:.:.|.:.::.:. : .l
           r':.:.::l::.:.:.:.|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|.:::::::.:. .l          原作は詳しく知らないけどゲームを基にしたアニメらしいな
        rヘ:___|:O:.:..!::::::::.:.:.:.:.:.:.:.l:::::::::::.:.|
       rタ八_rj}|:.:.:.::::!:::::::::::::.:O:.:.:|:::::::::::::rへ        アニメ独自のエピソードがあって、中々に好評らしい
       !l{カ}rグ l:.:.::::::|::::::::::::::.:.:.:.:.:{:::::::::::::}'っ }
      片f-'´ l:.:.:::::::|::::::::::::::::.:.:.:.:_こー¬t〜´        それじゃあ評価を始めようか
      ‘ー''    !.::::::::::|::::::::::::::::::/ ハ_,r':.|
             |:::::::r-、::::::::::::/   / '}::.:.:.|
             !:::::::ヽ_ry、r'´   ,r'   |::::.:.:!
              、:::_rく`,ィ{_,、  /   |:::::.:.:!
            Y二rX{,V⊥r';rー'^Yj,r-‐'7
              Tノヘ.Yr‐、Yっァヮぅゝ-‐'
            〈:.:.:::::とヘこノr7´r;:ノニフ
             ,ゝ、:::__;;:Yゝ,rクrtくゝ'{
           /::::::::::_;.rク ^^'}Jヽ':::〈
           ‘、__;.-_'r‐'´    くr―-、ノ
          ` ̄´         | ::::::::}
                   t、__::;.ク
                    `ー'´

171名無しのやる夫だお:2011/04/05(火) 01:53:30 ID:YmhME3mY

     | |  __    / /
   、-- l-! '"      '-.、//‐‐‐‐ァ
  < ./         ヾ、  >
  -´//  /ハ. lヽ ヽ、ヽ   t‐--`
.   l l ,_/l/  ヽl_×l‐、 .l _. l
   レレレ`!ー   '__ ヽl´r`;       ・・・と言いたいところなんだが、その前に私事で大変申し訳ないが
    ,.d、 ̄        リ ノ       少し謝りたいことがあるんだ
   ff  `;        r-< 、
   l l.   i i ̄ ̄|   入   r`      以前よつばが評価させてもらったスレ
   l. l  l.>-ニニ - '{、 ヽi`ヾ
   l ヽ ヾ.r'''(  〆 '``ヽ        『やる夫は四人目の賢者の友のようです』
.   l   |'、 ゙、  ~/:::::::::::::::i
.   l   i´'、  ヽ 'ヾ:::::::::::::::::;:!       これ、シオンさんの評価を見て気付いたんだけど、
.   l  'i::::'、     l:::::::::::::/.l        よつばかなり適当なこと言ってたな
   ヽ-、l::::|.ヽ__ イ::!:::; -'" |
     `'ー|    `´"    .|



.         i   ,.......-‐‐‐-.......,   , ,
.       ヽ、| .,..::':::;:::::::::; 、::、::::::::`':.、 / /
       ,...-v':::;:'::ィ::;イ::/ ヾ::i、:i:::i::::、:'、/
     ,...::'~::::::;';'::,t:A;.'、!/   ヾ!,';l';-!::::i:::';:::`'::..、
.    '‐/:::::::::ィイ::イ!ri'O;;.i   "iO;;、tlヾ:|::::}、:::::::::、'、
     '‐''!:/l/!' ''l { lllll !    l.lllll }. i ' r‐、 '.、;-ヾ
      '  .{ { |  `'''´    `''''´   i`.!   ゙     
        `'-.!            i´ノ
        /::',    ,' ̄ ̄ヽ    .,'ヾ、      スレタイで4人目の賢者の『友』だって言ってるのに
.       '-:::::::;'ヽ、  ' ‐‐‐‐'  , 、':::::::`、      よつばは勝手にやる夫を4人目の賢者だと思い込んでた
        !‐;:/  ` 't- ... - r '"  '、:; 、!`'      
          '   ,..:'、     !、    '        タイトルって言うのはわかりやすく
           , '  ヾ`;ー.......':)、          一言で表そうと考えられて付けるものだからな
         /ヽ      ̄  ヽ         
        , ':::::::i          i:、        それを履き違えるなんて
       ,.'::::::::::::!          i::',        かなり失礼なことをしたと反省している
.      /::::::::::::::i           .i:::'、      
      /:::::::::::::::;'           |:::::',      本当に申し訳ない、作者様
     'r‐-.、:::::::i         ,.'   !::::::',      
.     /  /-、/          , '   |; ‐「      そしてそんな人間の評価をそれでも聞いてくれた
    /  / |  :.:.:.:.:....    /    .i  i      作者様に感謝の言葉を述べさせてほしい
    /  / .|  :.:.:.:.:.   /      |  |      
    /  /  |  :.:.:.:.:  /    ,...;'  |.  |      それじゃあ評価に移ろうか
.  ,'   ,'.  |    /    ./::;'   |  |
.  ,'   ,'  |    '      '::::::::'     !  |
. ,'   ,'   ! _,...............---‐‐‐::、,,,,,__   i  |
. /   .〈   <-‐‐‐ ''''''''''''ー‐‐-----.ニi)|  ',
.i   , 〉   i:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.i' i  ',
.`'ー-'` '   .|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/ :.:.:.:.:.:.:.:.:ri }) !,!
       |:.:.:.:.:.:.:.:.:.::.:.:.:.:.:.:i:.:.:.ニ:':.:.:.::.:.|'ー ''
       i-‐‐::::''''''''ー---;--‐‐::::'''ー-'i
.      |;::::... -‐‐‐ '''ー;;;;;:i__;:::::::::::: -;;;、|
       ~|      iー-!     |~

172名無しのやる夫だお:2011/04/05(火) 01:54:09 ID:YmhME3mY

┌──────────────────────────────┐
│  □評価方針       おまかせ                     .....│
│  □評価スタイル     おまかせ                      .│
│  □AAの改変具体例   おまかせ ( できればお願いしたいです )   .│
│  □その他要望・見てほしいポイント等                    │
│   ① 原作を知らなくても分かるようにできているか?           .│
│   ② 登場人物は魅力的か?                         .│
│   ③ 場面転換が多いが、気にならないか?              .....│
│     展開のテンポは良いか?                        .│
└──────────────────────────────┘



                  /    /::::/    /::::/   /         こちらが依頼内容だな
                     /       ー''     ゙ー''   /
                  /         _,     /l/l__          上から順に行こう
                  ‖/       /:ム    |/: : ∠_  _,.イ
                /         ̄ ̄  ./: : '": : :`ヾ: : 了
.            ≧-、/.__________/: : : : _,斗ャ: :ハ ̄_
.              ∨:|        ‖__|___.ln:_:_:_:_:_:__>ィ-千┴┬-----'‐‐、
                ∨        {{       ∨/////r'`゙ヾ/////∧─‐‐┐_ノ
              ',!.       ヾ ̄./  ̄ヽ. ̄V////り   ヾ,////ム
                ∨         |    \ ` ̄∨_    ヽ ̄ ̄
              ∨         .ト、       \.. ト、      \
                  ∨        | \       \∨ヽ         \
                                 ∨\      /
                                   }   i   __/\
                                 }──<///// \
                                   /三\///////:/
                                     |三三:;\//// \
                                  「 ̄|  ̄ `Y  \  \
                                  ト、 ト、         \  \
                                  \ \          \_ \
                                   \ \        }   〉
                                     /   )         〈__/
                                     く__,.."

173名無しのやる夫だお:2011/04/05(火) 01:55:39 ID:YmhME3mY

① 原作を知らなくても分かるようにできているか?




          ヽヽ           / / __
       l`ー-、l l  _,.-――‐- 、 l//: : /_
      く: : : : : :>'´: : : : : : : : : : : `ー、: : : : : : : 〉
      /: : : : :/: : : : : : : : : : : : : : : : : : \,-―-'
      ´ ⌒ソ: : : : : :/l: ::∧: ::ト、:ヽ: : : : : ',
         l: :/: :/,,/‐i-/  ',-l―、-,: :ヘ: : l
         l/: :/ l/  l/   ',l  ヽlヽ: ヘl
    f´`ー、 /^ノl ,.-―-、  ,.-―-、 l/⌒、  ,--、     わかるぞ
   r'  /⌒ヽ〈 l            l l_〉ノ,-'ソ  〉
   j   し'  ト、 l   ┌───┐   レ'_ノ 、ノ   〉    よつばは原作知らなかったけど、
   ヽ _ノ  ´  ヽ  l.       l  /::::/  ` ヽ__ /     一応話の流れは掴めているからな
    `ー-'´ー,-,/\ ',     / /::::::ヽ_,.t´ー-‐'
         ∨::::::ノ~"''`,―-―',  ヽ::::::::∨         自分の無力を知った男たちがそれぞれの理由を胸に成り上がれ!
          ̄~/    ー―    l ̄~           って感じの物語だな、今のところは
           〈            l
            T、__,、  _,.-.f´
              l`ー―人`ー―'"ノ
            `Y ̄/l `ー,ソT、
             lし' /    ',、_l
             'ー´     `ー'




                           
   / `ヽ         ┼_  ./  七_   /
   /   ヽ       | ._ `\ (乂 ) /⌒i_ノ
   ヽ 丶 ヘ       、  i
     ヽ i ',   t−- ヽ }   _..          /  _
      r‐、「ヽ t亠   ! 才´      ` 、 / ∠´_
     i  } '., } 〉   /    ,  ,       ヽ//  /_
      { _ノ iイ ー-‐/  /.//./ ヽ  ヘ    ',    ,ゝ    今言ったようによつばは原作知らないから
       | l | ',  .///// {/    ', ハ ト、 ,_  `、     スレを読んでその後にアニメを追ってくという
       l !.| ',  ' / / l '     ' l i.j. ',  } `‐-‐`     やり方を今回はさせてもらったんだけど、それで思ったのが
          | |.|', ヘ { i   |       |   !l ノ         作者様は原作のシーンを再現しようと良くしているな
        i.|.| i  ヘゝ|             ´⌒j        
         |.| i   x i   ,' ̄ ̄ ̄ t     ノ         このシーンとか意識してたんじゃないか?
         !|  ヾ /  ゝ  {      |  ノ~´          ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1278240368/513
.        ||  / ノ    > t     ノ ,ィ  `ヽ、        
        !   レ      ヘT  ̄l    !   r-ヽ       こういうのは良いな
           \     f ー-- `ヽ 丶ト、|          
             ヽ   /     i  \             原作好きにはたまらない演出だったりしそうだ
              ゝノ      i   ハ

174名無しのやる夫だお:2011/04/05(火) 01:56:19 ID:YmhME3mY

② 登場人物は魅力的か?





.         ', ',          / /
         _',_ ', _,, -―‐- 、 / /_,,_
.       ィ´.::::::::,y`´..:::::::::::::::::::::::...ヽ´.::::::::::`'ァ
        >:,r''7:::::::::,:::::,:::::,::::::,::::::::::::i`ヽ、::::::_>
        '′ i::,:::,::,'j:::/i:::/ヽ::::i',::l,_:i」_  `′
       't-―|:;'l:'リ`|:メ、レ u _,ゝk<!':j !::ヽ,        これは少し関係ないかもしれないけど
       >_::;(' !'  ●    ●   ノ、:r         これからの役に立つかもしれないから言っておこう
       ´ '",:'`|        J j´.::::.':, ヽ 、 、
        ,:':::::::ヽ、   -‐―  .ノ:::::::::::::', ノ ノ  ′  1話でかなりのキャラが出てきたなって思った
        ,ヾ/ ̄ ̄`'' ー--一'" ̄ ̄';,'/i
.       i // | | | | | | | | | | | | | | | |',  |        って思ってアニメ借りて見てみたんだけど、
.       /               .',. j        このスレは割と原作準拠な内容だったんだな
       〈-‐―==================ソ
.       ',    愛媛みかん.    /         だからまあよつばなりの意見を言ってみようと思う
        ',            ■ /,
       .... / ̄/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ..ヽ/ヽ
      .:::::/ニ/:::::...............:::::::::::::::::::::::::ヾ'´,\
     .::::::::ト、ノ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`<,_ノ
    .::::::::::::`´::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
   .::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
  .::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::



              | /  _
             _,,|-'''""  `''ヽ、  ,
           ,.r'",r' ./,∠/| i.  \/ /
          /  ,'/./レ'-、'  ',‐|'r、!  レ'、        アニメのキャラ
  r''ヽ,      \ /レ'!l'.i;;;;;i  ,='ヽ!ハ | i.  `、
  |  '、     `" ノ ' `''"   i;;;;;ノ) レ`i,   '、     あれって割と見た目と中身のギャップがないキャラだったんだと思うんだ
  |   '、      ,r'"'、        .6,ノ i   }
  . !   '、       \/>、 c   ,,.r'''"\ `''`"      できる夫役の少年
  . |.    '、,,,__,,,..-r'''"  , `T''''フ" '、、,/
  . |.    '、__,,,,,,i.    | `"/   .',           彼は色白でいかにも気弱そうな感じのキャラ
  . |      '、   `ー-,.r‐''"     ',
  .|   =‐`''ー-─'''''''"~  ',    / .',          クマー役の青年
  .|   彡_,,,..---─ァ─<"L,,,.-''"   i
   !       ',.  i  ,r'''"'、\,`''ー   |         ごつい
   |        )\ヽ,!    ',. `ヽ、_   !
 <'''k、    _,,.=''"_,,.>.\,-ェノ,,,,___ノ ̄         中身も声も中々のごつさだ
  \`''ー''''"_,,..-'''"    (_>''、フ )
   'ー''''' ̄             (,,_,,,.-'"

175名無しのやる夫だお:2011/04/05(火) 01:56:38 ID:YmhME3mY

     | |  __    / /
   、-- l-! '"      '-.、//‐‐‐‐ァ
  < ./         ヾ、  >
  -´//  /ハ. lヽ ヽ、ヽ   t‐--`
.   l l ,_/l/  ヽl_×l‐、 .l _. l         要は一目で大体のキャラクターの人間性がなんとなく理解できるんだ
   レレレ`!ー   '__ ヽl´r`;
    ,.d、 ̄        リ ノ         だから1話の中であれだけのキャラが
   ff  `;        r-< 、        出てきても理解しやすかったんだと思う
   l l.   i i ̄ ̄|   入   r`
   l. l  l.>-ニニ - '{、 ヽi`ヾ        でも2chキャラって今じゃ誰がどんな役を
   l ヽ ヾ.r'''(  〆 '``ヽ          やっても違和感ないくらいに多様性が広がってるだろ?
.   l   |'、 ゙、  ~/:::::::::::::::i
.   l   i´'、  ヽ 'ヾ:::::::::::::::::;:!         だから見た目だけじゃ誰が
.   l  'i::::'、     l:::::::::::::/.l         どんな役なのかを理解させるのは難しいと思う
   ヽ-、l::::|.ヽ__ イ::!:::; -'" |
     `'ー|    `´"    .|




                           |  /
          \    |     ______   |  /   _____
           \  |   ,..::‐::::::::::::::::::::::::`:::|::/,,-;;:::''´:::::::::ー_;"
             \_,!./::::::::::::::::::::::::::::,、:::::::::::::`、 ::::::::::::::::::_'i,´
         _..,:-::''´::::/:::::/::'i:::::i'i:::l`:、::::|`:、:l、::i::::i::i`ー-:、:::::::,/
       ,;::'´::::::/::::/:/::/:/ l::::! !:::l   i;:!⌒V`、:|:::l::i   `'´
     /:/::::/:::::::;;;;i:l:::l:::,!´V⌒V  ´lOi;:l`iV!:::!::|             2chキャラという一纏めにできるキャラで
     `'ー、;;,v_::_;,!´ !l:::iVi'´lOi;l`   !、!l!ノ .l Y⌒i、-‐ー-..、        グループを表すのならもうちょっとキャラの描写を、
             i':VY l. .!、!l!ノ        i 6ノ:::::::::::::::_i`        使い捨てのキャラなら一目でわかる版権キャラで
             ,,\_`i、      _..`-‐..:l   ,,!";;;`;、:::::、、_:;!、        そのキャラの描写をする必要性を省いた方がいいかなって思った
            /::,´:::´::/`:、    `:.._ _;:ノ_,.;;´;;;i;;;;;;;;;;;`ー;、
            `‐V,、_//;;;`,,,`;;ー- -‐  ノ;;;;;;l`^`''/;;;;;;;;\
               /;;;;;`;;,!;;;;;\__/;;;,/   l;;;;;;;;;;;;;ヽ
                 |;;;;;;;;!´__\、;;;;;;;;;;;;;;;,/, .. _   |;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ
    .            L;;/´^ 、ヽヽヽ ̄  ,i'´,i´ , \__l;;_;;;_;;;;;;;;;;;>
               l´ l`ー'ー'ー'ー'\/´`´`´,i'´,      `´i
               \__|     \|     `´Tーー―--‐'
                   !、      !l     | \、  |
                   !、     ll       |   |\ |
                   !.      |..i      |   |:::::` |
                    ゛!、    |/|     |  /;l::::::::)

176名無しのやる夫だお:2011/04/05(火) 01:57:02 ID:YmhME3mY

.         ', ',          / /
         _',_ ', _,, -―‐- 、 / /_,,_
.       ィ´.::::::::,y`´..:::::::::::::::::::::::...ヽ´.::::::::::`'ァ
        >:,r''7:::::::::,:::::,:::::,::::::,::::::::::::i`ヽ、::::::_>
        '′ i::,:::,::,'j:::/i:::/ヽ::::i',::l,_:i」_  `′
       't-―|:;'l:'リ`|:メ、レ u _,ゝk<!':j !::ヽ,        それじゃ登場キャラに魅力があるか、についてだな
       >_::;(' !'  ●    ●   ノ、:r
       ´ '",:'`|        J j´.::::.':, ヽ 、 、   一番よつばが好きな人間はホァンだな
        ,:':::::::ヽ、   -‐―  .ノ:::::::::::::', ノ ノ  ′
        ,ヾ/ ̄ ̄`'' ー--一'" ̄ ̄';,'/i         組織の人間としての非情さを持ちながらも人間臭さを持っている
.       i // | | | | | | | | | | | | | | | |',  |
.       /               .',. j         こういうギャップはよつばは大好物だからな
       〈-‐―==================ソ
.       ',    愛媛みかん.    /         なんか好きになった
        ',            ■ /,
       .... / ̄/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ..ヽ/ヽ
      .:::::/ニ/:::::...............:::::::::::::::::::::::::ヾ'´,\
     .::::::::ト、ノ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`<,_ノ
    .::::::::::::`´::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
   .::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
  .::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::




                       /
                         | 
                    |
      _              | 
     _|::::\   _.....-─ - _  | 
   _|:::::::::::::>::::::::::::::::::::::::::::::::::`:..|        やる夫とやらない夫はなんだろうな
   >:::::::::::/::::::::;イ:::::∧:::::::|、:::::::::::::| 
     ̄ ̄/:::::::ム:7 ト:/ ヽ::::」ヘ‐::i::::::|       特に何もなしなんだ
.       /:;イ::/|:/ェ」/、   \|__ヽハ::::| 
     l/ |/ /んイハ    ん)ハヽ ∨|       やる夫は特に大きな山場もなく順調に成り上がってるから
     |(..| | ヒい:ソ   ヒゝイリ |  \      別に大きな印象を持たない
     ヽ|  ¨¨´    ¨¨´    リ \
      `、              __ノ::ヽ、)/  やらない夫もトモエとの関係に悩んでるけど主役って感じの
       /:\   r ´ ̄ ヽ    人:::::::::::「    そこまで深刻な悩みでもない気がするんだ
      7::::::::>  ` ──‐' _ <  \l ̄
       ̄∨ / `T ─‐ ´ノ  \       ダディに気に入られちゃってるしな

177名無しのやる夫だお:2011/04/05(火) 01:57:14 ID:YmhME3mY

-\\   , ィ' ´      `´ ヾ <     ̄`Y
\ \ >'´                  \  /
  /                   く  
 /    /  / /   /\ \ \ \ 、\         でもこれはあくまで現段階での評価だな
_/  /  /  / /l  /   \  l丶 X 丶 ヽヽ
,'   l   l  /l / | /     \ i X ヾ \ヽ         今はそういう土台を作ってる時期なんだと思う
i  |  `ト、i_| / | /       >=ニ、ヾ\ ヽl
|  |  ,1 / Ll>/、        frひハ ヽ\トi        プロローグを見た感じじゃそう感じた
r ‐ | / |/ / ィ'rひ、     {ゝリリ   l} | 
,r ‐、 /  {!  {i !Uリ        `ー''   ´ ├         スレの誰かが言ってたけど、
、 { (V    ゝ  ゞ-''            l _        これは漫画『ベルセルク』の黄金時代編に似ている
ヽ ゝヽ  l        _ ......._       ノ \
  >-−、 U     ,ィ´     ヽ     /┌        あれは順調に成り上がっていたグリフィスがだんだん
∠     \     f       リ   ,<´ヽl          転落していくあたりからグンと面白くなったとよつばは思った
  |     > 、  ゝ       ,ィ´   \
  ' ´ i / / `'ヽー - --− ' /      \       ・・・ベルセルク未読の方にはわかりにくい説明で申し訳ない
    レ /     \    /  ,へ     \



          r- 、 ヽ. l                / /__
         r‐┘  \ヽ| _,. - ' ´ ̄ ̄` ー 、._/ィ'  ̄/_
        ゝ     ヽr'      ,、      \     / 
        ∠.._   /  /  /! /  \ ト、 i ヽ.ヽ_,..ヽ、
            ̄7 ./ ァl‐/-L<    -、|‐t十l l ハ    
              ,' / / j/ニァ=、     ,r=ニヽN| l l        プロローグを見た限りじゃ裏切られたやる夫
            {. /!/ / { {ト=.ノ}     { {ト=リ.} Nハ!   
            /⌒!' { ゝ二ソ    ヽ二ソ .ノ ト^l}    ′   その親友に裏切られながらも
           { { ( i  `              リ !        トップにまで上り詰めたその気持ち
           ヽ ヽj      ,. -──-、     レ′       
              > ヽ.   /        l     / \        そこまで辿り着けば今の評価は確実にひっくり返るから、
           /    \.  !         l   /    ヽ、     今はそのためにも順調にやる夫に
         ∠..     / ヽ、` ー─一 '´_,. へ     | ̄       人生を謳歌させて良いと思うぞ
           |/ヽ. /   }` ー‐一 T´   \/ ̄      
              '   ,.イ      ト、              上まで行けば行くほど、やらない夫との友情が深ければ深いほど
                  / \___/ \            その堕ちた時のギャップは凄くなるだろうからな
                  /  /`ー─一'\   \

178名無しのやる夫だお:2011/04/05(火) 01:57:30 ID:YmhME3mY

            ヽ  }
    __    .r┘ヽ } /
  / __. \ ┘  }ノ――‐ 、
 |  |   |  | ヽミ/        \  /
  \_>/ / 〃/   ナメ/ /  ∨ /
    / /  γ7 /////  ト{、  ∨'⌒ >
    .|_|   {  7  /     }ハ |   ヽ
    .|_|  <⌒ヽ'          /  | | |ヽ、Γ    読みながら評価書いてたからあれだけど、
       ∠  {          ハV       最新話のやらない夫が良い感じに悩み始めてるな
         L.ノヘ.   「_フ    /_ノ
             ヽ、.___ . ィ ヽ        これからどう葛藤していくか、
           /^ー‐^ヽ{.    }        個人的には非常に楽しみだったりするから頑張ってくれ!
          /  /ー―ヘ VヽΓ
         ノ_〈⌒ヽ<二)
          {__>、.__}
           /        ヘ

179名無しのやる夫だお:2011/04/05(火) 01:57:42 ID:YmhME3mY

③ 場面転換が多いが、気にならないか?



               /V .,_      i `ヽ
         _.. ・ ´, -._ 、ヽ   と  )
          , ´.i _/|/  `=ヾ、≧ |  }
     ー-.i { /|/ =   __  ヽ i|lliii|    
     > !  i '    i´ ̄ `!  }ノ|||||jΛ   
    ヽ-、 f⌒ヽ  |\|,.. ィ ‐ ´  ̄` ヽく  フ 
   {_入 l、 !::;;;;;;;}< / ..,,,iiiiii||||||||||||ii;;,      | |
   ーi._ノ||i  ''''' ∠._,' iiii!!!'''''      ヾ   | ||
     ヽ!|||| |     !⌒'; ,  / .  , i |.|   | ||
           Σ{;;;;;;;}ノ// ノ| ハ | | }         これまた正直に言わせてもらう
      | ||     ,,;;;┴i ''' / メ ´i/ ',ノ|ル' 
     | ||   ,,;iii||||iiii人   '''''    ''フ           1話目を読み終えた時の正直な感想は
        ,,,ii||||!'' /   ゝt⌒ヽ‐ く|||iii;,,         『話は面白いけど読んでて疲れるな』だな
      / /  ,'     ー フ´   \!!''\
     {  j   ,'       〈       i   j       これもやっぱりアニメ通りだったりしたんだけど、
     `ー´   i         }       ー ´       でもアニメとやる夫スレっていう表現媒体の違いがある以上、
          〈        く.._              表現方法も変える必要が出てくる
          | ー-  .__ ノ  `〉
          /      |ノ    ノ \
         ヽ、    へ__,...へ、   >  | |
          |  -−´ ̄|  | ./` /  | ||
          |  |    |  | ‐-〈    | ||
           |   |    |`ー|\   `j  | |
          |. ̄|    |   |   ー ´
          |  |   {丶-へ.._
          { ー´} Σ ヒ_    )
          | 二}、      ̄
          |_..-−ヽ
          'ー― '   



  〃\)_, -‐…‐ 、
   > ̄/: :_>`: : : :ヽ
   7イ: : 7__: /_/ィx|: }
    ',: : : : `{ d' /ハ!
   / ,y: r'  ,-、 j      なぜなら、アニメならたとえば夕焼けをオレンジで表現し、
   `7〃_、_|r ‐ー '       夜を暗い色で表現できるから、それを通して時間が経ったり、
    / `ヽ-,:ヽ         なんとなく別の場面に移動したなって言うのがわかるけど
   ,    〉:::',         やる夫スレだとユニコードを使わない限りはそうはいかないからな
    l    /:::::::ヽ
    |     ∨::::::::〉
    |    └r‐イ
    |      '、 '、
    L_     _λ '、
    | `‐-‐ '´ |{ _〉

180名無しのやる夫だお:2011/04/05(火) 01:57:58 ID:YmhME3mY

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・



                  ∧ l /
               lヽ/:.:ヘ | ./
            、─:.:.:.:.:.:.:V /
     , r‐- 、     \:.:.:.:.:, -‐ ''' """" '' - 、     / ,r
      (    ',        > "  :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ  ,r'.∠- '
     ヽ _ 、 ヽ   /                 ヘ,/テ":.:.:.:.:.
        ヽ  \ /:./:ヽ/  / ∧:.  :.:.    :.:.';.:.:.:.:.:.:
         ヽ  ./:./:.:/ヘ オ:.:/  ヤ:..|ヽ:. l:.. ヽ:.:.:L....,,,_
         l |  ヽ./オ:///ヾ;./    ';.:l ゝ-十:.:l:.:.:.}         とりあえず、時間経過エフェクト(AA録2にあるので好みのものをどうぞ)とか
       l l    'イ.レ" ニヽ、レ'     ヘ:l´ ヤ:.ト;.:.:l:.;,リ         よつばの上にある場面転換のエフェクトを
       l l      ゝ|   ``      _=ニ '.,l ヤf´r.ヽ,_ , ..      背景AAと一緒に使うっていうのが手っ取り早い解決策かな
       l l    f:::::',   ,、 _          V{/ ハ
.        l l     L::::ヘ  f/   ` ''' ‐‐ ┐   r-..":::::Lr ''"     まあ途中から使い始めてるようにも
.        l l     ヾ:::ヽ !         l   .イ:::::::::::::::l        感じられたからこれはお節介かもしれないけどな
         l l      ヤ:,.r' 、 _    _ /.r ":::::::::::;,.. - '
       l. l      Y   .'、' ,~ ''' テ.ノ`ヽ、:::::/           一目で場面変換したってわかるから便利だ
        l. l      l    ゝ-ニ´‐"   ヽf      〃
        l. l     l              l       〃
                 |               |    〃
                /  、           l   〃
               /   ヽ、          |




          _ .rヤ:'/
.        ,.r::'::~:::::::`:'::、‐´
   -`'、、,r':::::::i;:::iヽ_N;ヽ:ヽ
  -'''::~:i:,:::::i:i:H:!  `rc:,ヾi'、     もうひとつ、2スレ目の次元の話
  ラ;r ~l lii: !ir''c;   `-' キi
     `ト,V `'''゙     ,'、     ここも結構場面転換あったけど、
.      ',、,,,_   r ェ .,、':::!`    そんなに気にならなかったんだよな
     /; 、:/`>-、-‐'!i.i'、゙
.        /;;;i `''´/ i;;〉      それでよつばなりに考えた理由を言っていきたいと思う
       /;;;;;;|  /  |'i
       ナt.<  /  冫)
       ;' 〈ヽ`f..--‐イ
       `'´'= ',,,r'ヽ'i´
          | {.  '、ヽ、
.         L,j   `'´

181名無しのやる夫だお:2011/04/05(火) 01:58:09 ID:YmhME3mY


               , -‐==‐‐ 、__
         ,-‐宀、::::::::::::::::::(:::::`>
           Σ::::ノ::::::::::::::::::::::丶:ノ
          |く :::::::::::::::::::::::::::::l        1スレ目のは単純に情報量が多すぎたんだと思う
          ヽ∨::_::::::::::::::r‐‐く
               Y´:::`l, --人::::メ        キャラの把握もできてないうちに状況が次々と変化していったからな
        , - 、  >ー<三三三ミ、
      r‐ 、ヘ v/////    ∨/∧      正直、このレスを見て翠星石は重要なキャラだとさえ思ったくらいだ
      {___ l__//////       ∨ノ )      ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1278240368/157
         lヽ ∨//l|       |ー´
       ヽ `´:.:¨:.:|          |        周りに誰もおらず、本心を隠す必要性がない中でこんなセリフを
          人.:.:.:.:.:.:ノ          |        翠星石という定番ヒロインに向けて言ったからな
         l`匚´l          |
.           | l〃ハ、______,ノ        まあそういう理由からよつばの脳みそじゃ追いつけなかった
.          |/::/..:::::::::::::::::::::::::::::|
            |::::j..::::::::::::::彡〒ミト´
           |::::l`ヽ二ノ´. |`ソ
          l:::|  ∧ ∨/ ̄\
          ヘl  |l∧ | l∧    \
          i|  |ー-ー| ll∧   ノ   キコキコ
          ||  | ̄ヽ | l´ `T ̄Y
          fー┤ヘ r‐ー 、 L□l
         ノ   l   〉ヘ‐ i ̄l  l〉
         l__,!  l ll_ノ   lー´    ,_
               l ll.   | l |   l ヽ、
         /´ミ;ー=-_| lヽ   l ト .`二二ll |}
         l! l. 厂 ̄ 丶 丶 丿 .!    l ル
            ヽ´丿.    丶´ ノ.      `´
            `         `´
                      \\




        > ̄ヽ .・ ´ ̄  ̄` ヽ、 , -―,・     2スレ目の次元の話はキャラの立ち位置が理解できていたこと
          >: : /: : : : : : : : : : : ´: : : : : >
         ̄7: : : :;1 ∧: :.i: ; : : :`‐-- `     そして話の流れで大体移動することが
         /: : /レ |/  ヽハi ヽ: : : : :|       理解できていたから気にならなかったんだと思う
         レVl .●    ● ヽヘ.、|  
            l⊃ 、_,、_, ⊂⊃ .ノ:!       ただまあ話がやる夫からやらない夫に移るときはさっき言ったような
        /⌒ヽ__.ヘ   ゝ._)   . /⌒iヽ、     ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
      \ /::::::ヽ >,、 __, イ ./  /.:┌`     ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
.        /::::::::::/  ‘===’ヘ、__∧'''      みたいなの使った方がよりわかりやすいとは思う
       `ヽ;::::i       ヽ::::::::ノ

182名無しのやる夫だお:2011/04/05(火) 01:58:20 ID:YmhME3mY

  .r 、
  !.ム-、_         r 、
  l  .! `ヽ   _   i ムー、
  l  .ハ  `´    `ヽ∧ヘ  i
  l  .l /`¨. __ ,; ,rl  ヽ! `¨/
  l  .l .,L//!/ヾ' l_l、! }.`.|     よつばも場面転換については頻繁にしない方が良いと思ってたけど
  l  .l l '.  '´`ヽ  i!`! i . l     話の上で自然な流れならこれくらいの場面転換でも
  ! .├`!  ,、   ⌒ソy  /     気にならないんだなと、考えを改めた
   !  ∨ 〉、 i `''ァ /´  /
   .h .|`i!ヽ、`.-x'z''´|_,,r'´
    i.∨ .j.!  ` ´∨/ {ノ




         川l、 _ィzx _
         { ノ, ': : : : : : y: :乃
         l ル:ィ;ハ;ト;l;: : : l―`   
         .! 辻 化リy'ヽ;l     
      _   Ⅵ r―、 ,イ:ゝ     
     ミ `ー ム::_ゝェャ-ーベ      展開のテンポは良いか?
       ̄ ー _}!:::::::::::ハ
           ハ;: x-' l      テンポは良いけど全体的にもっと間を使っても良い気がするな
           l      !
     , -ー、≠廴_ ノ  {       たとえばここ
<`≧x ´_. -―}! ミ ヾ、 _」
. \ヽ/    Ⅶ,__j!i  ̄ ノ       ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1278240368/638-639
   ~        に ー- 」
           l `T ~        アニメだとしばらく溜めがあったように感じられた
               l .{
              !  ,         だからよつばだったらこんなふうに表現するかな
           ヘ, 入
           r≦イ_ノ
           `ー' ′


以下改変例
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

183名無しのやる夫だお:2011/04/05(火) 01:58:33 ID:YmhME3mY


         ____
       /      \
      /         \     勝手言ってすまねぇお。
    /   ─    ─   \
    |  U (_)  (_)    |   でも、そうさせほしいんだお。
     \    (__人__)    ,/
    ノ    ` ⌒´    \




   / ̄ ̄\
  /   _ノヽ\
 |     (ー)(ー)
. |     (__人__)    そっか・・・・・・
  |     `∩_ノ)
.  |     |_ノ
 /ヽ    |  |_
 |  \_/ ノ ヽ
 |\     /_|  |
 | \ /  _/

184名無しのやる夫だお:2011/04/05(火) 01:58:45 ID:YmhME3mY

                                   |_ 
          `         `      `       |_  ユ ゥ ゥ ・ ・ ・
                `       `     

                `      `         `
                         `     / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
                            `   |  ・・・・・・・・・   |  
                   , --  、       \______/
 ゙゙̄"''‐- 、 ,,,,,_          /      ヽ    , -―- 、 `         `      `           _,,.-ー''''"゙゙"´゙''``'
         ゙゙̄"''''''ー-_... 、 ,,,,,ゝ     ノ_____l:::::    l______________,,.--ー''''''"゙゙''"´``'''"´``'‐''"´ ... .. ..   . ... ...
                   (|三   |);... .. ..|::::::::::  |-‐‐.、,,,,.,.,.,`         `     `...    ..::   . .. . .. ... .. ..
                   |三三 |'ー-、_,,.ヽ   .ノ゙`゙''ー-、_,,.--庁ー''''''"゙゙":;;;: : ;:.............;;;;; ; ::; : ;:; :; :  :: :;... .. ..   . ... ...
                  三し   J  ゙゙゙゙''/   .ヽ、 ,,,,,__i;;ii:i;;i ̄|rニユ l |l i: i:二i, .;';':;:';'::;:';'; ,. '':';;:::;:;;:爿|:::.:....;';':;:';'::;:';';
                 三三三三三    ( |   | |   ゙゙̄"'''''―--二.ll.| . 二|=,ィ'⌒ニニエニニil]1lー-il]|_三rーilil ̄|─r‐┬
             :::::::::::三三三三三     ゝl  |'            ゙゙̄"'''''―--::;...;;.;;ii:i;;:|l|、_,|斤il]il]|_三rーilil}r‐┬r
   ''"'"~'''                     三`.|_)'‐-- 、 ,,,,               ~゙"'ー-::... |巫|il]il]|_三‐┬ li ,.、t''T
                   `゙''ー-、  三三三三三           ''"'"~'''   ゙''、,,     `゙''ー-、|l::;...;;.;.;ii:illl":;;;: : ;
                         三三三三三

185名無しのやる夫だお:2011/04/05(火) 01:58:56 ID:YmhME3mY












                              / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
                              |   ・・・俺も行く    |
                              \_______/












.

186名無しのやる夫だお:2011/04/05(火) 01:59:06 ID:YmhME3mY

               ____
             /      \
           / ─    ─ \
          /   (○)  (○)  \    え・・・!?
            |      (__人__)     |
          \     `⌒´    ,/
          /     ー‐    \




      / ̄ ̄\
    /  ⌒  ⌒\
    |   ( ⌒)(⌒)
    |     (__人__)    俺も行く
    |     ` ⌒´ノ
    |         }
     ヽ        }
     ヽ     ノ
     /    く.
     |     \



       ____
     /_ノ  ヽ、\
   /( ●)  (●).\    い、良いのかお・・・!?
  /   (__人__)  u. \
  |ni 7   ` ⌒´    . |n
l^l | | l ,/)      U  l^l.| | /)
', U ! レ' /      . . | U レ'//)
{    〈         ノ    /
..i,    ."⊃    rニ     /
 ."'""⌒´       `''""''''

187名無しのやる夫だお:2011/04/05(火) 01:59:17 ID:YmhME3mY

              ̄ ̄   、
         ´          \
.       /              \
      /                   ヽ
       i                 丶     仲間だろ、俺達。
       l       /  ̄           丶
       |  __           ヽ        丶
       ヽ/         i イ`丶 l         丶
        ヽ     ヽ ゝ _            ',
       丶i イ`丶 l    `ヽ             ヽ
         ゝ  , ヽ _  丿            \‐、-..、
         ヽ  ゝ ノ , ‐ ´              ソ:.:.:.:\
          ヽ  ´                '    /:.:.:.:.:.:/\
           \            /   /:.:.:.:./:.:.:.:.:.:.ヽ、
             \          /  /:.:.:.:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`ヽ、
               ヽ         /  /:.:.:.:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`ヽ、
                  ヽ __  ィ   /:.:.:.:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:



改変以上
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

188名無しのやる夫だお:2011/04/05(火) 01:59:28 ID:YmhME3mY

                 ,ィ  ,ィこヽ.
                 l / └てくこ }
                  l /    ヽ   ノ
   、 ヽ.     ,. -─┴- 、 / |   |
   ュ‐>\  ,ィ´  -‐ニ_≧  \ !   !
  <_   >' /./ ̄`メ. ヽヽ. ヽ|   |
   /  ///l/    '  ,.-‐‐ ヽ下.___ト.
    ̄////l'il ̄`    /     リ::::::::::ト、      重要なシーンって言うのは時間をかけて描写して良いと思うな
     { l/.| ,.-─   , へ.  くi:::::::::::|<
      ヽ! ハ ′  _, -'′  i く八:::::::::K´      沈黙があったって良いし、行間を空けたっていい
        い    {       l ∧::ヽ:::::「`
        `〉、  \___,/ /:::い:::::::ノ        間を空けたり、沈黙を入れればそれだけでそのシーンを見る時間が長くなり、
         /  >r---,-‐ 'フト、:::::::::::::|         そのシーンの時間がゆっくりと感じられる
       レ1 ,ハ |_/jニニィ′\::::::リ
         レ /:::::/       ヽ1         そうすれば大事なシーンも他のシーンより印象に残りやすいと思う
         __|:ヽ::::l        i |
        /::::::`ヽ::|          l |         まあこれも好みだからそういう演出もあるんだっていうくらいの
       / >、::::::::l           l |         受け止め方で良いけどな
   ___/ /   ̄フ         い.
  /,  /      〉 ー-- _,      } }
  V__,ソ     く  -=ニ二.__   l |

189名無しのやる夫だお:2011/04/05(火) 01:59:38 ID:YmhME3mY
       `ヽ、\
      、-‐一ァ '' ´  ̄ ``ヽ 、
      <  / /,.ィ ,..    \
       L,r'/,rT,フメ/ { ,ィ   ヽ─-- 、.._
       / 7/,r',r- ヽ   lフTト、 !   l \ー-
       { (/ { {::::::::::} ,r ,ニヽレメ ! }  \
.       Y  ヽニニン { {:::::::::} } | / ,'  r-    あと作者様はよくこういう配置をするな
      /{       ゝヽ::ソノ !ニYヽiヽ}
    ∠  ヽ   ,. 、..  ``""  /ノ ノ        これ、やりすぎると読む側に結構な負担になると思う
     └┐/\ ゝ、...)     ,.、../
       ´ /( ー  ..... ィ'´  l          少なくともよつばは読んでて疲れた
      ,r':::::::::ヽ、_ ,ノ::ヽ Vヽ、ヘ}
      /:::::::::/` ー-‐´}::::l              確かに会話っぽい感じを出せてるけど、
.     /:::::::::::|     l::::::|              やりすぎは良くないような気もする
    ,'::::::::::::::! 、._,...、 l::::::|
    i::::::::::::::L..r'  ろー=ィ
    トt‐''"´ _,...、_ノ_|  |
    / ゝ-‐'"    メ ンリ
   /        ´そン                           、  l  l
  /iヽ、_    _,..ィ" _ヽ、                          l: .\ l l
  ゝ∧   ̄ ̄二弋ィ´ _,....ヽ                       ヽ ̄: . : . :ト l   ---         / /
   ヾ、  / ,.-^ヽィ'   }                       /: . : . :, '´: . : . : . : . : . ` ヽ、  /_./-─ ァ
.     `< ,.ィ´   }   ノ                        ̄ ‐ /: . : . : . : . : . : . : . : . : .` </: . : . ∠_
      ゙ヘ、_   リー-‐'                          , ' : . / : /: ./ l: . ト: . :l: . : . : .ヽ : . : . : . :/
         `` "´                            / /: ,ィ- タ、/  l: .l l: . :li: . :ヽ: . ヽ- _: \
                                        / /: / l/,,l/    ヘ7~ヾ' ト、: . :i: . : i     ̄
            といってもよつばとしては            l/ l/ ,イ ィヒヽ     - ‐ 、 l ヾ : l : . l
            この方法自体はかなり好きだ          { ! { l{ いリ     fトハヽヾ ヽ L : l
                                         !l   ゞ= '    { い リ リ ヽ'-ヾ
            だから難しいと思うが、               l         ` ‐ ′   ハ l }
            実行するシーンを上手く調整してほしいな   /',.   r  ... __      L ' ノ
                                       - i : ヽ   {/     }    /-‐ ': \
            ここは他の評価人の方の             L: 、 `>、 ゝ    ノ   ,. ヘ: . : . : ._ヽ
            意見をぜひお聞きしたいと思う            V  7 -=ニ -ァ'´ヽ ヽ、l\l
                                            /::::::::i    /:::::::丶
                                           /:::::;へ`─ '´ィ:::::::::::::ヽ
                                          /:::::/    ̄   ヽ::::::::::::丶
                                         〈:::::::l         ';:::::::::::::ヽ
                                          ヽ::l             i::::::::::::::::〉
                                          | 7          L _ -‐f
                                          l l   ヽ        l !  l

190名無しのやる夫だお:2011/04/05(火) 02:00:01 ID:YmhME3mY

           ',   |                   ,'
           ',   |     ,,,,,,,,,,,,,,,,,,,          ,'   , '
      ______  .,.  ! ,...-:::'::~:::::::::::::::::::::~::'::-..,.   ,  , '
  , -''""~   ~:::':|-...':::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::':..., |  ,' ,,,,
  .):::::::::----==, '::::::::::::/:::::::,.'::::∧::::::::;::::::::::::::::::::::::::':.,.'"~--
  ' ,::::::::::::::::::::,,.':::/:::::::::,'::::,. '::::, '  ',::::::|'.,:::::::::l:::::::::::::::::'.,===
   ',::::::,- '".,.':::/::::, r ''''''''''' -.,   .,...-----...|,::::::::::::::::::,---
       .,:::,.,':::::::::, '!:,.' !/     .',::|  ',:::::| ',:::::',::::::::::!     最後に作者様は改変凄い頑張ってるな!
       ,: '/:/:::, ' .|/   '      ',|  ',:::| .',:::::|::::::::::|
        ':/|:,.| '"""""'     '"""""'' ,!. ',:::!--,:::i     こういう細かいことができる人はよつばは尊敬するぞ!
         "! ' ,'                  ' !, -, `!
          ' ,'      _______________      ,' .!. i !     よつばなんてぶきっちょだからそんなテクニックないしな
          !      |         ',      ''" , ' ,
        ./' ,     i,,,,         !    ,__.....::'ヽ `:    
       ,.':::::/::':.., .,'" !` ,._    ,.'    ,. '  ' ,::\\:::
       ''!,:::::::::::/ `,   "''- ',-- ' .,  '      '.,::::\:::    拙い評価ではあったけどこれで終わりにしようと思う
         `-,,/  ,'    ,' !"" !,         ', -, '''
                ,    .,' .,'   ,' ,              それじゃあよつばは失礼する!
             ',--==--, ,'__, - '   ' ,
               , ,-""".,'''''          '.,
            ,.' i   -!       ',.   '.,
           ,.'  ,! __丿         ,.   ' ,
          ',,__,.'  ,.'         ,     ',
           ,'  ,'          ',   , -'
            ',, ,, '           ',-'" ',

191名無しのやる夫だお:2011/04/05(火) 02:23:13 ID:vY0BfcXw
評価乙っす

192 ◆0OuRUPYdMc:2011/04/05(火) 02:24:21 ID:J8ot08oE
>>130
二度目の評価ありがとうございます

>>153-156
え、何これすごい・・・
やる事はよくわかりましたがかなり難しそうですね(汗)
ストック全部書き直して頑張ってみます
描写がいかに大事かよくわかりました

ある程度上達したら序盤だけ書き換えとかありなのでしょうか・・・

評価ありがとうございました!

193名無しのやる夫だお:2011/04/05(火) 02:28:19 ID:Dfvqpu1s
評価乙
>>192
書き直しはやめた方がいいよ。それよりも、完結目指して先を進めた方がはるかに良い作品が出来る。

194名無しのやる夫だお:2011/04/05(火) 02:33:19 ID:ZuEgyc/Q
>>192

動物・植物のAAはここが充実してますよ
改変例ではその組み合わせをボックスで貼りつけただけなので
なれれば簡単です

http://bhdaa.sakura.ne.jp/zukan/

ただ、AA面を改善させるよりストーリー面を
充実させた方が目に見えて評判が上がります
上で原作も描写不足のきらいがあるというお話をいただいているので、
逆に言えば肉づけのし甲斐がある原作かもしれませんね

序盤の書き換えはある程度ドカッと一気に投下できるなら
いいかもしれません。終盤に入ったら考えてもいいかもしれませんね

次回以降も期待しています
ありがとうございました

195 ◆QV48U.x1Tc:2011/04/05(火) 18:38:29 ID:7gArcgC6
>>55-86

花京院様、評価ありがとうございました。
「歌の早さと、目で文字を読む速度差」はたしかに考慮外でした。
投下中、曲を聞きながら投下していたので、ついつい先へ先へという気持ちが焦って詰め込みすぎたと思います。
歌の最中がサイレントだ、というのは思いもつきませんでした。
私としてはミュージカルのように、「本人が歌っている」つもりだったので、そういう認識がなかったのです。
歌を聞いてもらうために、まず話有りきだというのも納得できました。
歌を聞いてもらいたいという気持ちが先走りすぎていたのかもしれません。
大変参考になりました。

ふたつ質問なのですが、想定していたように「ミュージカルのように本人がその場で歌っている」演出の場合も時間差を考え、歌詞を分かれ気味にすべきでしょうか?
また、作品に入り込むのを嫌ってWaiterの説明をメ欄でやったのですが、書き込み欄で(※)などでするのとどっちがよかったでしょうか?

196 ◆0OuRUPYdMc:2011/04/05(火) 19:24:05 ID:J8ot08oE
>>193
>>194
了解しました、とりあえず先を作ってストーリーを充実させ、3〜4話分のストックが出来上がってから初めて書き直しをすることにします
AAサイトの紹介感謝です

197名無しのやる夫だお:2011/04/05(火) 21:10:08 ID:We35J1bA
>>170-190
お礼が遅れましたが、よつば様、評価ありがとうございました。
>>183-187の改変や、登場人物の造形など、大変参考になりました。

今後は、読んで下さる人に分かりやすいように気をつけていきたいと思います。

ご指摘ありがとうございました!

198 ◆0OuRUPYdMc:2011/04/06(水) 00:19:39 ID:uP14L1f2
>>196
追記
AAの作成・改変の腕前が全然ついていかなくて私にはまだすぐには無理でしたw
暫くスレ巡回や短編でも作って修行してきます

199名無しのやる夫だお:2011/04/06(水) 03:14:39 ID:bYxWn012
少しスレをお借りします。

200名無しのやる夫だお:2011/04/06(水) 03:15:10 ID:bYxWn012




           Λ_Λ
          (´・ω・`)    皆様、どうも初めまして。
          ( _ ).    新米評価人のショボーンと申します。
           U U



           Λ_Λ
          (´・ω・`)    今回はこちらのスレッドを評価させていただきたく参りました。
          ( _ )    ネタバレを防ぐ為に所々詳細を伏せてますがご了承ください。
           U U

201名無しのやる夫だお:2011/04/06(水) 03:15:41 ID:bYxWn012


◇やる夫達はエデンの戦士達の様です
 依頼レス⇒http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1298844486/968


┌──────────────────────────────────────────────┐
│      □評価方針     おまかせ                                             │
│      □評価スタイル   おまかせ                                              │
│      □AAの改変具体例   おまかせ                                          │
│      □その他要望・見てほしいポイント等                                          │
│                                                                    │
│       話のテンポ、キャラ同士の掛け合いは上手く出来てるか                             │
│                                                                    │
│       物語の進み具合はやはり遅すぎでしょうか                                     │
│                                                                    │
│       オリジナル要素が強いと自分でも思っていますが、読んでいる方はどう感じられているでしょうか   │
│                                                                    │
│       無理矢理に感じる展開等はないか                                       │
│                                                                    │
│       描写不足に感じるようなところはないか                                       │
│                                                                    │
│       総評などございましたらよろしくお願いいたします                                 │
└──────────────────────────────────────────────┘


♪  ∧_∧
   (´・ω・`) ))   以前も評価を依頼されていますね。
 (( ( つ ヽ、    その際はキル夫様とインデックス様が評価なされています。
   〉 とノ )))    http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1296704921/172
  (__ノ^(_)

202名無しのやる夫だお:2011/04/06(水) 03:16:44 ID:bYxWn012




              ____
      ∧_∧   /__ o、 |、    自分はキル夫様と同じく原作DQ7は最後までプレイ済みです。
     (´・ω・ )   | ・ \ノ       今回はその観点からの評価という事でお願いします。
     ( o旦o     | ・  |
     ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  では早速行きましょう。




.


・話のテンポ、キャラ同士の掛け合いは上手く出来てるか



  /  ̄ \
 lニニニニコ  .i           |
  \___/   |    |    i     i
    | ||               i     i
   | ̄|   i        i         i
   |_|    i   i  ______/   i.   時に軽快に、時に重厚なテンポで進む掛け合い。
    | |   i      | ..``‐-、._    \
    | |   !     i       `..`‐-、._ \    皆個性的で活き活きとしていますね。
    | |     i  . ∧∧    ../   ..`‐-、\i  特に問題は無いと思います。
    | |   i.   |  (*´・ω・)  /  .∧∧     i
  _| |_      /    o〆  (・ω・ )
  |___|      しー-J      uu_)〜



      彡    彡    彡  ゴオオオ...........
   彡  ブワッ    彡    彡    彡
    へヘ./ゝ、  彡        彡      ですが台詞が説明的かな、と思う事が時折ありました。
   ノ\  | /    ,' '  彡      彡    もう少し地の分に頼ってみてもいいかもしれません。
  ソ   \|/ ∧_∧      彡
   ̄ ̄ ̄ \(´・ω・`) 彡       彡      ……ここら辺は正直人によりけりかな。
  彡      0⊂  ヽo    彡  彡
     彡     ヽU Uゝ  彡

203名無しのやる夫だお:2011/04/06(水) 03:17:43 ID:bYxWn012



・物語の進み具合はやはり遅すぎでしょうか



     ∧_∧ぃ㌔
    ( ´・ω)ハ,,ハ|||
    /⌒,つ⌒ヽ )     ハ,,,ハ
    ( 〜(___)     ( ´・ω・)   スレの中やまとめのコメントでも度々出る話ですね。
   | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|─□( つ┬O    原作の長さを鑑みるに当たり前ですが。
〜 ≡ ̄◎ ̄ ̄◎ ̄≡ ◎ヽJ┴◎ キコキコ



∧_∧
(´・ω・)    というのもスレが始まったのが12月の終わり。
( つ旦O    だいたい3ヶ月半が経ちました。
と_)_)



∧_∧
(´-ω・)    物語は現在二つ目の島の佳境に入った所。
( つ旦O    原作では序盤も序盤、チュートリアルその2といったところでしょうか。
と_)_)

204名無しのやる夫だお:2011/04/06(水) 03:18:29 ID:bYxWn012




         ∧_∧
         (´・ω・`) _、_,,_,,,     ですが貴方のスレはそれを感じさせない程に内容が「濃い」。
     /´`''" '"´``Y'""``'j   ヽ   パーティー内からイベントキャラにまで掘り下げを行っている為ですね。
    { ,ノ' i| ,. ,、 ,,|,,. 、_/´ ,-,,.;;l
    '、 ヾ ,`''-‐‐'''" ̄_{ ,ノi,、;;;ノ   投下量、投下頻度を鑑みると遅すぎるなどとは口が裂けても言えません。
     ヽ、,  ,.- ,.,'/`''`,,_ ,,/
      `''ゞ-‐'" `'ヽ、,,、,、,,r'
        ,ノ  ヾ  ,,''";l



  ∧_∧
 (;´-ω・).       そも作者様はこのゲームの長さを十二分に知った上でやる夫スレ化に踏み切っているわけで。
 //\ ̄ ̄旦\     おまけに一つの町自体が一つの世界ですからね。
// ※\___\
\\  ※  ※ ※ ヽ  そこでシリアス改変、更にキャラの掘り下げまでやるなら嫌でも長くなるってなもんです。
  \ヽ-___--___ヽ

205名無しのやる夫だお:2011/04/06(水) 03:19:14 ID:bYxWn012




           ∧_∧
            ( ´;ω;)    もうこれについては「そういう原作に手を出した」と諦めるしか無い気がします。
           (つ旦と)    下手に巻きを入れようもんなら貴方のスレの持ち味を殺す事になりかねません。
           と_)_)



        ∩
      l⌒) (´・ω・`)∩   それでも貴方のスレの読者の方々は付いてくるでしょうし、私もそのつもりです。
      \l⌒)   , ノ     年単位上等、今のやる夫スレでは別段珍しいものでもありません。
        \__ ノ
  ∩   ∩   ∩∧∧∩
   (´・ω・`)/   | (´・ω・`) / (´・ω・`)
  ヽ( ・ω)ノ∩ ▲ ∩.∧___∧∩
   (´・ω・`)l (    ) l( ω・  `)/

206名無しのやる夫だお:2011/04/06(水) 03:19:40 ID:bYxWn012






  ∧_∧
 ( ´-ω-)      ……ですが、話の終わりが見えないというのは読者からするとやはり不安なものです。
 //\ ̄ ̄旦\  投下速度が落ちだすと更に。特にこのスレは最初の島からクライマックスですしね。
// ※\___\
\\  ※  ※ ※ ヽ
  \ヽ-___--___ヽ



           Λ_Λ
          (´・ω・`)    故に、どうしても作者様が話の進み具合を気になさるのなら。
          ( _ )
           U U

207名無しのやる夫だお:2011/04/06(水) 03:20:18 ID:bYxWn012



    ∧_∧
   (    )n
   と\.、从_,/
    ) )´ ̄ヾてつ
   ,/ 、._ノゞ  ズバンッ
  /⌒`YY⌒\
            ∧_∧
    ‐―─┼と(´・ω・`)   もう開き直ってエピソードごと切り捨てちゃいましょう。
        ― ‐/  と_ノ    容赦なくキンクリやダイジェスト、いっその事その島自体を無かった事にするのも。
         / /⌒ソ
        -'´



── =≡∧_∧ =
── =≡( ・∀・)  ≡    ガッ     ∧_∧
─ =≡○_   ⊂)_=_  \ 从/-=≡ r(    )   元々二週する事すら躊躇う長さのゲームです。
── =≡ >   __ ノ ))<   >  -= 〉#  つ   全部のエピソードを消化しないと話が理解出来ないという事も無いですし。
─ =≡  ( / ≡    /VV\-=≡⊂ 、  ノ
── .=≡( ノ =≡    "  ,ヽ   -=  し'
 " ""        """  "  ,ヽ             /~~\ ⊂⊃
       "", ,,, ,,  , ,, ,,,"_wノ|           /    .\
""""     v,,, _,_,,, ,,/l ::::... |  ............,,,,傘傘傘::::::::傘傘傘...............
    ,.-r '"l\,,j  /  |/  L,,/:: i
,    ,/|,/\,/ _,|\_,i_,,,/ /::./
    _V\ ,,/\,|  i,:::Y: :: :i/:: |

208名無しのやる夫だお:2011/04/06(水) 03:20:56 ID:bYxWn012



   (;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;( )
    |:::::| ̄ ̄8 ̄ ̄8 ̄ ̄|:::::|
    |:::::|   /   /゙    |:::::|
    |:::::|  ∧_∧ ./゙    |:::::|    ですが、自分は“彼”が健在のうちは絶対に現状のまま進めるべきと考えます。
    |:::::| ,.(・ω・` )      |:::::|    今のような怒涛の更新速度を保てなくなってもです。
    |:::::○   ○ノ     |:::::|
   _|:_/_<_<__/)_    |:::::|
  (;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;( )))   |:::::|
   ̄|:::::| ̄ ̄ ̄ ̄    .|:::::|
.....,,,.,. |:::::|,,,.,.,..,,,.,.,.....,,,.,.,.,.,,.,.,|;;;::|,,,.,.,.....,,,.,.,...




        \   r'´ ̄ ̄ ̄    ̄ ̄ ̄`、::.
   l} 、::       \ヘ,___,_ ______/::._
   |l  \::      | |             |、:..
   |l'-,、イ\:   | |    ∧,,,∧ .   |::..
   |l  ´ヽ,ノ:   | |   (´-ω-`)    ,l、:::     それほどまでにあのイベントがプレイヤー、
   |l    | :|    | |,r'",´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ、l:::::     そして登場人物に与える影響と衝撃は大きいですから。
   |l.,\\| :|    | ,'        :::::...  ..::ll::::
   |l    | :|    | |         :::::::... . .:::|l:::: .    仮に丸ごとカット入れるなら転職直後からですね。
   |l__,,| :|    | |         ::::....  ..:::|l::::
   |l ̄`~~| :|    | |             |l::::
   |l    | :|    | |             |l::::
   |l    | :|    | |   ''"´         |l::::
   |l \\[]:|    | |              |l::::
   |l   ィ'´~ヽ  | |           ``'   |l::::
   |l-''´ヽ,/::   | |   ''"´         |l::::
   |l  /::      | \,'´____..:::::::::::::::_`l__,イ::::

209名無しのやる夫だお:2011/04/06(水) 03:21:32 ID:bYxWn012


・オリジナル要素が強いと自分でも思っていますが、読んでいる方はどう感じられているでしょうか



        /''⌒\
       ,,..' -‐==''"フ  /
__     (n´;ω;)η   正直読んでて凹む! やるせない! でも俺も弱い人間だよバーロー!
    ̄ "  ̄(   ノ.   \ 、_
 " ""    (_)_)"""  "  ,ヽ            /~~\ ⊂⊃
       "", ,,, ,,  , ,, ,,,"_wノ|          /    .\
""""     v,,, _,_,,, ,,/l ::::... |  .....,,,,傘傘傘::::::::傘傘傘...............
    ,.-r '"l\,,j  /  |/  L,,/:: i 森
,    ,/|,/\,/ _,|\_,i_,,,/ /::./森
    _V\ ,,/\,|  i,:::Y: :: :i/:: | 森



       (´   `ヽ、      ……原作からしてそんなイベントのオンパレードなんですがね。
    ⊂,_と(´・ω・`)⊃   このスレはサブキャラ掘り下げてるんで更にキッツい事になってます。
                 でも、一般人が苛立つほどに弱いからこそ主人公達の心の強さが引き立ちます。

210名無しのやる夫だお:2011/04/06(水) 03:22:15 ID:bYxWn012



                      , -ー,
            /''⌒\      /.  |
         ,,..' -‐==''"フ  ./     |
          ゜ ( ´・ω・) /      |    と言いますがやりすぎて
   /''⌒\    (   つつ'@.        |    「これもう人間滅んだ方がいいだろ」「なんでやる夫はこんな屑守ってんの」
 ,,..' -‐==''"フ   ゝ,,⌒)⌒).        |    的な空気になりかねない事が怖いです。
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ し' し'         |     適度なガス抜き、カタルシスをお忘れなきよう。
               |.        |
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
   〜〜〜       〜 〜       〜〜〜



         , - ,,
        ミ  ,ミ
       ∧/∩"
   ,,- ,,(´・ω・`)   欝展開以外だと各ボスの繋がり、そして早期から黒幕の存在を匂わせていますよね。
  ミ   ;⊂   ノ    全然問題ないと思います。原作はボスのバーゲンセールで極一部の強敵以外印象に残りづらいですから。
   `''''"(つ ノ     ラスボスも古いシリーズのと比べるとどうしても影薄いですしね。
       (ノ

211名無しのやる夫だお:2011/04/06(水) 03:22:50 ID:bYxWn012



・無理矢理に感じる展開等はないか


+ ;
* ☆_+
: , xヾ:、__,..-‐‐:、、,へ.........._
         く '´::::::::::::::::ヽ    今の所一箇所だけ。
          /0:::::::::::::::::::::::',
       =  {o:::::::::(´・ω・)::}   フライングデビルの所、メラミの反射でちょっと「んー……」となりました。
         ':,:::::::::::つ:::::::つ    相手が相手なんで仕方ない部分がありますが。
      =   ヽ、__;;;;::/    「なんかお守りになりそう」、くらいの描写は欲しかったです。
           し"~(__)

212名無しのやる夫だお:2011/04/06(水) 03:23:19 ID:bYxWn012



・描写不足に感じるようなところはないか



     ____________
..   /____/__/__/__/|ガチャ
    | wc || wc || wc | wc/|∧__∧≡=-
    |    o||    o||    o|   || (´・ω・`)┐≡=-   AA的な話では何をやっているか分からない箇所はありませんでした。
    |.     ||.     ||.     |   ||oと´_,ノ゙ヾ.≡=-    正直他の方々のような改変案とか荷が重いんで助かります。
    |.___||.___||.___|__..|| . | (´ ヽ、 \≡=-
.                      ||/彡`ー' \__)≡=-





どどどどど・・・
(((      ) )
( ( ∧_,∧ ) ))
 (( (´・ω・)っ旦   んでもって話としては……。
  ( (っ r
   Lノ-′

213名無しのやる夫だお:2011/04/06(水) 03:23:52 ID:bYxWn012




どどどどど・・・
( (  ∧_,∧ ) )))
(( ⊂(´・ω・`) )))   主人公であるやる夫をほんの少し押し出していくべきです。
 (  ヽ旦⊂ ) )))    ちょっとした心理描写で十分なので彼にスポットを。
  (( (⌒) |
    三 `J



   ∧_,∧  ;。・
  ⊂(´・ω・`)⊃旦   確かに現状の彼は話を引っ張れるキャラではありません。
☆  ノ   丿 キキーッ  戦闘でも魔法使いポジションですし。
 ヽ ノ (⌒) 彡      おまけに影が薄いとか空気というわけでもない。
  と_丿=⌒



   ∧_,∧ ゼェゼェ
  (´・ω・;)      それでもやはり少しずつやる夫の内面描写は重ねていくべきです。
  ( o旦o))).     全てはいずれ来る、例のイベントの為に。
   `u-u′        なんだかんだ言っても読者が感情移入するのは主人公のやる夫なのですから。

214名無しのやる夫だお:2011/04/06(水) 03:25:06 ID:bYxWn012




・総評などございましたらよろしくお願いいたします


            ∧,,∧
           ( ´・ω・)          貴方のスレは非常に丁寧で読みやすく、面白いです。
       ____(____)___    ちょっとやそっと長期化したからといってそうそう読者が離れる事は無いでしょう。
      / \       ___\
     .<\※ \____|\____ヽ  私もリトルバスターズが繰り広げる冒険と容赦の無い展開を楽しませていただきます。
        ヽ\ ※ ※ ※| |====B=|  ハートフルボッコとか大好きです。いいぞもっとやれ。
        \`ー──-.|\|___l__◎..|ヽ
          ̄ ̄ ̄ ̄| .| ̄ ̄ ̄ ̄|
               \|        |〜



                          んで今回作者様が評価依頼に出された件ですが……。
            _∧,,∧           全ての読者の意見を有りの儘受け入れる必要などこれっぽっちもありません。
       ___( ( ´・ω・)___       批評と中傷は異なるものなのですから。
      / \    ̄ ̄ ̄__\
     .<\※ \____|\____ヽ    そしてそれはこの評価にも言える事。
        ヽ\ ※ ※ ※| |====B=|    所詮は素人評価と話半分に聞いてくださればそれで十分です。
        \`ー──-.|\|___l__◎..|ヽ
          ̄ ̄ ̄ ̄| .| ̄ ̄ ̄ ̄|
               \|        |〜

215名無しのやる夫だお:2011/04/06(水) 03:25:33 ID:bYxWn012




                  /^ヾo
             ○= ノ:;☆_;;.ヽ===○
             ‖(⌒(´・ω・`n ‖  .‖   では今後も作者様のご発展を祈りながら〆たいと思います。
            /(_,,..てっ..,,__ ノ  ̄./i     新米評価人のショボーンでした。おやすみなさい。
           _,.(~ ̄        ̄ ̄~ヘ, | !
         (~ ,::::::☆:::::::::☆:::::::::::::::.''  }i |
        ノ ..:☆::::::::::☆:::::::::::☆::::."  丿

216名無しのやる夫だお:2011/04/06(水) 06:09:36 ID:.BOrAXC.
評価乙です。そしてちょっとお借りします

217名無しのやる夫だお:2011/04/06(水) 06:10:17 ID:.BOrAXC.



       ____
     /      \      
   /         \      うぃーっすキル夫だ。評価しに来た。今回はこちら。
  /   (●) (●)  \     やる夫達はエデンの戦士達の様です
  |   (トェェェェェェェェイ)   |    http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1298844486/968
  \  \ェェェェェ/   /
  /              \




       ____        
     /      \       評価自体は出来てたが同じ人間からの再評価じゃ見えない物もありそうだし
   /         \      それで評価済みになるとアレなんで、すまないが今まで様子見させてもらってた。
  /  (●) (●)   \    
  |     r───-、     |   ショボーン氏が評価してくれたんでオレもやらせてもらう
  \               /   
  /              \ 




       話のテンポ、キャラ同士の掛け合いは上手く出来てるか

       物語の進み具合はやはり遅すぎでしょうか

       オリジナル要素が強いと自分でも思っていますが、読んでいる方はどう感じられているでしょうか

       無理矢理に感じる展開等はないか

       描写不足に感じるようなところはないか


 
                 |\
                 | ||     
                | ||    
     /  ̄  ̄ \    TT      ともあれ、見て欲しいポイントに意見入れてこうか
   /         \  (  )   
  /  (●)   (●) \ | |   
  |  (トェェェェェェェェェェェイ) |/ /
  \ \ェェェェェェェェ// /
   /              \

218名無しのやる夫だお:2011/04/06(水) 06:10:50 ID:.BOrAXC.


        話のテンポ、キャラ同士の掛け合いは上手く出来てるか

            ____           
          /     \           大丈夫だ、問題ない。
        /         \         コミカルに進む時のテンポの良さは三人のキャラがはっきりしているから
       /   (●) (●)  \        掛け合いや行動が小気味よく話がまわっていく
       |   (トェェェェェェェェイ)   |      
       \  \ェェェェェ/   /_       敵の事情を知ってるために、理解してしまう悲劇
     //              ヽ /\     そういったシリアスに進む時の話の重苦しさ
    / /        _     /  /   
  /| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄(__.ノ ̄|\/|       そういったものが良く出ていて貴方のスレを読む大きな楽しみだ
    |              | /     
    |__________|/        


                  
                  
       ____      
      /      \       番外編の即興安価の消化何かも見てると会話や掛け合いに関しての
    /        \     心配することはないな。このまま行って平気だ
   /  (⌒ ) (⌒ )  \   
  |  (トェェェェェェェェイ)   |  
  ヽ   \ェェェェェ/  /   
  /               \

219名無しのやる夫だお:2011/04/06(水) 06:12:38 ID:.BOrAXC.


       物語の進み具合はやはり遅すぎでしょうか




          ____        
        /     \          物語の進行速度なら、この速さを遅いとは思わない
      /         \        一つの町のイベントで起承転結と幕間が出来ていてちょうどいい感じだ
     /    ( ●) ( ●)\      
     |     (トェェェェェェェェイ) |      投下スピードに関してもさして遅いとは感じてない
     \    \ェェェェェ//     それでもこの話が出るのは読者からするとエタらないか心配なんだよ
.      /⌒〜" ̄, ̄ ̄〆⌒,ニつ   
      |  ,___゙___、rヾイソ⊃    たとえば引越しや職場環境、今なら地震で大変なご時世だ
     |            `l ̄       長期連載だとリアルの都合で時間が取れなくなりエタらないか、不安になる
.      |          |




       ____
     /     \          モチベーションの維持なんかも趣味の世界だと大事だし
   /         \        リアルの都合で断念しなきゃならん場合を含めて、な
  /     (●) (●)\      
  |    (トェェェェェェェェイ) |       オレは今のままでオッケーだとそう思ってる
  \   \ェェェェェ/ /     
  /              \     


                   
                   
        ____       
      / ,r―ゞ  \       それでも長いと思うならば
     /  !〈-・;);!    \      やはりショボーン氏が言うように不要だと思う部分はバッサリカットするのが一番だ
   /    ''^^''   r―、 \     
   トェェェェェェェェェェイ |>;・;):〉 |     カットするタイミングも同じ意見だな
   ヽェェェェェェェ/'ヶ=''  /    
  /              \

220名無しのやる夫だお:2011/04/06(水) 06:13:30 ID:.BOrAXC.


       オリジナル要素が強いと自分でも思っていますが、読んでいる方はどう感じられているでしょうか


     ____
   /     \
  /( ●) (●) \.      鬱成分が割り増しになってる為か暗くなりがちだがオレは好きだよ
/ (トェェェェェェェェイ) \    むしろ鬱多めによって物語りは味わい深くなるし、明るいやる夫達との対比になる
|    \ェェェェェ/    |    
/     ∩ノ ⊃   /      英雄任せの人間へのやるせなさ、甘い話にすぐ唆される人間の愚かしさ
(  \ / _ノ |  |       何より正体を今から出せない暗躍している敵への怒りが沸いて来る
.\ “  /__|  |       
  |\ /___ /|      許せない敵への怒りを煽っとけば、倒した時のカタルシスはとても大きい
  |         ノ .     その時に備えた「溜め」を行ってると思えば寧ろ見事な伏線の一つだと考える
  ヽ   y    /        
   \ /     /    .      それに貴方のスレは鬱要素を大きく増やしても許される免罪符があるんだよ
    /   /          
   (___)_)         



      ____           
     /       \          
   / (● )  (● )、        つまりは貴方のスレはDQを原作にしてるんだ
 /   (トェェェェェェェェイ).`ー 、     DQってのは道中辛かろうが最後には魔王を倒してめでたしめでたし
 |     \ェェェェェ /  y气     そーいう結末で済ませることが出来る安心感があるんだ
 \         /   /\`ヽ,   
 /    ̄ ̄ ̄ ̄´    入  ヽイ   Ⅴとかその代表だな。Ⅳは最後と6部の所為で悪い方に取れる要素満載だが
 |   _____/  \      それでも世界は平和になってめでたしめでたしだ
 \            ヽ \    
   \            ヽ \    ま、この免罪符はDQぐらいでかいバックボーンのあるゲーム原作だから許されるんだが
    \               j(ミノ

221名無しのやる夫だお:2011/04/06(水) 06:14:43 ID:.BOrAXC.

       ____           
      /     \          
    /        \        だが鬱展開ばかりじゃ気が滅入る人も多く出てくるだろう
   /  (⌒ ) (⌒ )  \        ある程度の注意をして適度に息抜きを忘れずに
  |  (トェェェェェェェェイ)   |      
  ヽ   \ェェェェェ/  /      後は読者が「ハイハイまた鬱展開だろ」とならない様にも気をつけよう
  /            |       
  (_⌒)        | |       人間慣れるからな。適度にいい話を入れないと鬱話のときダメージが低くなる
   l⌒ヽ      ._ノ  |          逆もまた然り。鬱が多すぎるといい話で終わったことも素直に喜べなくなる
    |  r `      )__)        
   (_ノ  ̄ / /;         このあたりはあなたの采配しだいだ
         (__^)         


                    
         ____           
       /     \       
.    / u ノ '  ヽ\       とはいえ、ここの匙加減を間違うと苦労するから気をつけよう
.  / /)(ー) (ー) \       溜まった鬱憤を晴らす前に心が折れたりする時やまだ足りないとなる時があるからな
  | / .イトェェェェェェェェイ) |    
   /,'才.ミ)\ェェェェェ//     憎い敵を倒せる時は素直に倒したほうがいいかもしれないな
   | ≧シ'         \    
 /\ ヽ          ヽ

222名無しのやる夫だお:2011/04/06(水) 06:15:22 ID:.BOrAXC.



      無理矢理に感じる展開等はないか


                       
  iヽ                     
  i)::ヽ                    
  i)::ヽ                  
   r⌒ヽ、    / ̄ ̄ ̄ ̄\       
   \  \ /         \      オレは特に感じなかった。DQだしなあ、で流しているのもあるが
    ヽ   /   ( ● )三( ●)ヽ    それほど無茶な所はないだろう
     ヽ |   (トェェェェェェェェェェェイ)    
      ヽ,\   \ェェェェェェ/ /      
        )           ,-'      
       /          i、 \   
      ヽ   ⌒ヽ   / ヽ  ヽ  
      /      ) ノ   \_ノ  


       描写不足に感じるようなところはないか

                         
          ____           
        /      \         憂とのラストシーンで描写不足と言うよりはAA不足、と思ったな
      /         \       
     /   (●) (●)  \       あのシーンのKey的な文章の進み方も悪くないけれど、ここはやる夫スレだからな
     |   (トェェェェェェェェイ)   |     
     \  \ェェェェェ/   /        なるべくAAを貼り付けて進める方がいざ文字だけで表そう、と言う時に引きしまる
     (ヽ、      / ̄).         ちょちょいと簡単に改変してみたから参考にしてくれ
      | ``ー――‐''|  ヽ、       
      ゝ ノ      ヽ  ノ        次レスから改変例

223名無しのやる夫だお:2011/04/06(水) 06:15:43 ID:.BOrAXC.



        けれど、そんな運命を打ち破ってくれる正義の味方が現れるんだ




           l:./!:l      ,     /イ- ィ'
            レ' l∧        _,   /!:.:/
                 \   ̄   /イ:./     なら、俺達が助けに行く
              r'ニi> . __ . イ  /ィ::ヽ
                ノ:ヘ〈!_     _ ノフ:::::ハ    
             /|l:::::rゝ, >r−'r<、::::::::::::〉、
        ,...:::´::::::|l:::/ノ ! j | !  ノ::::::!l::::::::://:::::`::ー- 、_
    _  -‐:::´:::::::::::::::::!レ'/| lイ⌒ヽ j |::::::|l:::::://:::::::::::::::::::::::::` ー- 、
  ´ ::::::::::::::::::::::::::::::::::::レ':::| ! 〉-〈 レ!.|::::::!L.//::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.




        リトルバスターズ。悪を成敗し、この世界の秘密を解き明かす正義の味方・・・

224名無しのやる夫だお:2011/04/06(水) 06:16:08 ID:.BOrAXC.





        リトルバスターズの皆は私を元気づけてくれる




  |     |r┬-|       |  /
  \     ` ー'´     //     やる夫達に任せるお! 唯ちゃんは絶対に助けてあげるお!
  / __        /
  (___)      /

225名無しのやる夫だお:2011/04/06(水) 06:16:28 ID:.BOrAXC.





        私は泣きやんで、笑顔でこう言うんだ。「お姉ちゃんを、お願いします」






        _ムイ / /ヘ""  _,  "ノ1 | |  l
           ノ /  l  `>`ー' イ // 1   ハ    ええ、帰ってきたら、お誕生会の続きをしましょう?
         ,.イ /  |   _7,イ   ∧//  !    ヘ 
        /  ,/   f"´l   _|_,./ //  j    \  
      /    !   / __>´{__}ト、,//  ノ'1     丶、
     /  /  /1  l l 〈三Z7ヘ三7/ /  |        ハ
    ,'  /  / !  N! /\/ハ lZ7,´/    |        ',
    | イ   |  >ヘzzz|下:::o::Y´ Y      ,/        l   !
    | ,∧  j /!  LZN {l: o::j} /\__/      |  ∧  |
    |{  \ ∨ |  |  Y_{l:_o::|},/\__人___   ,∧ / |l |
       人ヘ、'}, !   .|  ̄ ̄7  / \    \/ /7  |Ⅳ
           ` j,/l  .|    /  /    \     7 /
             7 !  j   ./  /       \  ノ

226名無しのやる夫だお:2011/04/06(水) 06:17:03 ID:.BOrAXC.





                   私は一人家に帰り着く。








                   ―――――でも不安はない。









                   だって、正義の味方が助けてくれるんだから。









                - ―― - 、_
           ,..:.:´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`:..、
           /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\                          
         /.:/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.、.:.ヽ                                fY⌒Yr´ ̄ ̄`丶、 , - ァ
          /:/:.:./.:.:.:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.l.:.:.:.:.:.:.:i:.:.:.';:.:.ハ                               =z{__)ノ:::::::::::::::::::::::::::Y ィ -─ 、
          /ィ.:.:./:.:.:./.:.:/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.j.:.:.:.:.i:.:.l.:.:..:.!:.:.:.!                              ==r=======z、,! /   _/
          /.:./.:.: /.:.:/.:,イ:./.:.:.: /:l:.:.:.:/_,」.:.:.:.;.:.:.:.!                  ∩_          /        、 、 `≧= '´
.       ,'.:./.;.:./ ̄/メ、lイ.:.:.:./i斗イル'/.:/.:/.:.:.:,'                  〈〈〈 ヽ       /  /  / l    j! ハ   ! 
       l.:/lイ:/!.: 弋 tッミ !:.:./レ1ノrヒツ,7/:./´`V          ____   〈⊃  }      /   /! /|  !    /l  }  N
       レ' レ'1.:.:;イ/ ̄ !:/     ̄/イ:./7 ノ         /⌒  ⌒\   |   |       !「1∨斗チ卞、ト、 -≠升1 l  !l!
           l:./!:l      ,     /イ- ィ'        /( ●)  (●)\  !   !      \j、人/rfテハ \l/rテハ人 \ \  
            レ' l∧        _,   /!:.:/        / :::::⌒(__人__)⌒:::::\|   l       ノ ∨,ヘ 弋り   弋り / イ `卞、
                 \   ̄   /イ:./         |     |r┬-|       |  /    _ムイ / /ヘ""  _,  "ノ1 | |  l
              r'ニi> . __ . イ  /ィ::ヽ        \     ` ー'´     //         ノ /  l  `>`ー' イ // 1   ハ
                ノ:ヘ〈!_     _ ノフ:::::ハ        / __        /         ,.イ /  |   _7,イ   ∧//  !    ヘ
                                  (___)      /         /  ,/   f"´l   _|_,./ //  j    \











.

227名無しのやる夫だお:2011/04/06(水) 06:17:30 ID:.BOrAXC.






        そして、お腹がすいて、晩御飯の時間が近づいてきたくらいに、家の戸がノックされる




________________/
                       |
                       |
_____________,       |
. . . . . | |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::||      |
. . . . . | |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::||      |
. . . . . | |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::||      |
. . . . . | |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::||      |
. . . . . | |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::||      |
| ̄| ̄| |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|| <トントントン 
|  |  | |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::||      |
|  |  | |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::||      |
|  |  | |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: 0 ||      |
|  |  | |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::||      |     o。
|  |  | |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::||      |   O ‰
|  |  | |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::||      |   _レ'
|  |  | |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::||    _|__)(
|  |  | |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::||   |r- _ (_)- __
|  |  | |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::||   ||   - __    - __
|  |  | |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::||   ||   ||  - ___
|  |  | |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::||   ||   ||    ||     |
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄` ̄ ̄||   ||    ||     |
                       \  ||    ||     |
                         \||    ||     |
                           \.   ||     |
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\



        それはとても聞きなれたリズムで






.

228名無しのやる夫だお:2011/04/06(水) 06:17:51 ID:.BOrAXC.




        扉を開けると、そこにはお姉ちゃんが立っていて





              -───-
           /: : : : : : : : : : :ヽ: : :\
.         /: /: : :/: : : : :ヽ: : : : ',: : :.ヽ
        /: : /: : :/{: : : : : : |: : : :.:|:.:.:.:.:.:..
         /: : /:\/∧: : : : : :|:. :. : :|:.:ハ.:.:.:',
.        /: : : |\/___ノ : : : : :トx___ l.:.|:.:|.:.:.:.|
       ': : !: :|: :{   ∨\__| ヽ: :l:.:|:.:|.:.:.:.|
      i: : :|:八: |   __     __ V: /: :|.:.:.:.|    ただいま〜。 憂〜、怖かったよ〜・・・
      |: : :l : :ヽ| ィ'⌒`   '⌒ヽV: : :.|:.:.:.:|
      |: : :| : : ハxxx      xxx|: l :|.:.:.|
      |∧:|: : : :八   〜〜   ノ: l :.ノ.:.:.:.|
      l ハ: : : :l:.:> 、   .. イ.:|: l /.:.:∧{
         \: |ヽ_ノl\  ̄/ト、j: l/.:.:/
        ,...:-‐ヾ".:.:.{  >j<  }.:.:.∨lメ‐-:..、
        /.:.:.:.:.:.:.:///∨ ∧ /.:.:.:.:〉.:.:.:.:.:.:.:.}
       .:.:.:.:.、.:.:.{ ノ∧/|V.:.:.:.:/.:.:.:.:,:.:.:.:.:|
       |.:.:.:.:ヽ.:.//.:.:.:.:{ || }.:.:.:.ヽ:.:.:/.:.:.:.:/
       |:.:.:.:.:.:V/ヽ.:.:.:. ー||ー'.:.:./.:|/.:.:.:.:./



.

229名無しのやる夫だお:2011/04/06(水) 06:19:54 ID:.BOrAXC.



            〜〜改変例ここまで〜〜



            ____                
          /     \           憂の独白部分とやる夫達のAAを詰めて一緒にしただけなんだがね。
        /         \         
       /   (●) (●)  \        ここから先の部分は憂のとりとめない空想部分が強くなると言うことで
       |   (トェェェェェェェェイ)   |       貴方の通りで構わない。文字だけで間延びしない為の措置だからな
       \  \ェェェェェ/   /_       
     //              ヽ /\      ポイントとしては最後の部分以外では憂を一度も出さないことで
    / /        _     /  /     ありもしない彼女の願望に過ぎないと表現することだな。
  /| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄(__.ノ ̄|\/|       
    |              | /  .      だからこの部分の憂もなくてよかったかな
    |__________|/.         http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1298893027/224




                       
                       
        / ̄ ̄ ̄ `\       とはいえ、この改変はSSを主体としたやる夫スレにおいて文字のみの進行が続くと
       /         ヽ、       だれてしまう、とオレが思ったから示しただけだ
      /         _  ヽ   
     /       ,イ´::::::::ト、 ヽ   あくまで一例である、と思って軽く流しておいてくれ
    {      /:::::::::::::::::::::ヘl 〉  
     ヽ   | /:::::::::::::::::::::::::::::} /   こういった演出の受け取り方は個人の感性によって大きく異なるからな
      λ_ゞ\ゝ、.:::::::::::::::::::,/У   オレがあなたの演出に懐かしさや切なさを感じたのも事実だ
     イ ー ̄三  ̄二三[]=イ"ゝ 
     /弋_ー  = ー─ヤ彡ヽ

230名無しのやる夫だお:2011/04/06(水) 06:21:00 ID:.BOrAXC.

総評


       ____           
      /     \          
    /        \        色々言わせて貰ったけどやっぱオレ貴方のスレ好きだよ
   /  (⌒ ) (⌒ )  \      読んでて面白いし鬱展開もバッチコーイな奴だからな
  |  (トェェェェェェェェイ)   |      
  ヽ   \ェェェェェ/  /        
  /            |       
  (_⌒)        | |       シンデレラは特に何のいじめもなく王子様と結ばれましたっていう展開じゃ
   l⌒ヽ      ._ノ  |          お話にならんからこの程度全然許容範囲内
    |  r `      )__)       
   (_ノ  ̄ / /;         
         (__^)         





                        
            ____       
           /      \      
         /         \     んで、ショボーン氏も言ってるように読者の意見はあまり気にしないほうがいい
        /   (●) (●)  \    参考になるのもあるかもしれないが基本は無視していいものだからなー
        |   (トェェェェェェェェイ)   |  
        \  \ェェェェェ/   /    だからこそ評価する人はアバターを使ったほうがいい、と思ってるんだけどさ
 r、     r、/          ヘ  
 ヽヾ 三 |:l1             ヽ   批判内容を見てないので何とも言えんが、批判より応援の声のほうが多いと思うぜ
  \>ヽ/ |` }            | |  
   ヘ lノ `'ソ             | |   少なくともオレは応援するよ。これからも楽しみにしてる
    /´  /             |. |  
    \. ィ                |  |  んじゃ、この辺で。この評価が少しでも貴方の役に立つことを願ってる
       |                |  |

231名無しのやる夫だお:2011/04/06(水) 06:21:22 ID:.BOrAXC.
以上です。ありがとうございました

232名無しのやる夫だお:2011/04/06(水) 06:31:58 ID:gqK.QSSk
評価お疲れ様でした。
続けて、スレをお借りします。

233名無しのやる夫だお:2011/04/06(水) 06:33:47 ID:gqK.QSSk


       ,r===-、__r-、 ,、      おはようございます。
     //r三ミミヾリハノッ、
      ////,/三ミlリンスノンノ     お返事が頂けたので
.    レ//'//レミvソ,r/ンン     >>195
.    /// /////`⌒tii'´|ス)      題名:花の色はうつりにけりな いたづらに わが身世にふるながめせし間に
   /// /ム州、 ,_リム/ソ
.  ////ィリ Ff笠} f笠ッfリ!       への続けての評価となります。
  |リリ/ハヾ!    i}  ,iト、   
  /// ^ヾi、  __`´__ /||トヾ。      では、さっそく見て行きましょう。
 /ノ    li|\,'===='/ |リ `゚
      _|i___ヽ---'___リ__
      |ri||:::r三i::::::::::::::|
    _, . -!!|||:::|_,|:::::::::::::ト、__
  ̄:::::::::::::`o':::,r-;;;;';;ニ;;;-';'::::::/:::::


>歌の最中がサイレントだ、というのは思いもつきませんでした。
>私としてはミュージカルのように、
>「本人が歌っている」つもりだったので、そういう認識がなかったのです。


       シ`''``'"ヽ
        イ::{:{''"}}゙ir}        ここ、少々意外でした。
       ''ハ::::}l`゚´|5"
       :ソi::{=/|ハ         読解力がない、と言われるかもしれませんが、
        {lハl‐'__|          僕が全編通してみた限りでは、
        |三廿三|__           「登場人物本人が歌っている」、というように取れた人物は
     /三\ニ三三oニ5、        申し訳ありませんが、いませんでした。
    l.彡⌒ヽヽ三三三三\
    |彡=、  }三三三ニoニヘ     すべて、「歌が登場人物の生き方に合わせて歌われている」
    V彡=ミリ、三三三三/¨`'┴,、  という風に見ていました。
    {ニ== シハ三三三/ /:三ノ=\
    ヾ三ミ= シミ、=,r/ ノ:三厶=三}

234名無しのやる夫だお:2011/04/06(水) 06:33:58 ID:gqK.QSSk


            ,.-、 、、,、、、 , __
            i: :ミ、l: : :彡ィ'´: :ヲ
             l: :f‐'-r 、彡: :三彡    ここ、普通に演出以前の問題で
          . i: ハ 'ヒrェ''"_)、ィノ     「ミュージカルのように」というのが理由で
             l:.iヽ__  ノli: : l       物凄く難しいことになっています。
            ヾ ,匸,ィ__,.ィl:リ
           /::/::ロ:::::::::ノ::l       ちょっと、2スレ目の園崎魅音の話、
            /:/::`:ー=‐"::ヽ!       「遍路」を例に見て見ましょうか。
          ノ:io:::::::::::::::::::::::::::i、
          r'/::::::::::::::::::;.ィ'⌒゙ヽ    ttp://yy702.60.kg/test/read.cgi/yaruo2nd/1286796527/3
 _r 、      //:::::::::::::::/:::::::::::::::::::)
 ヽ\゙t-、 ,、/:::i:::::::::::::/::::::::::::::::::::::::ノ    ttp://www.youtube.com/watch?v=2s2eqxenP6k
  ,.r\ ヽ i:::::::::::l:::::::::::::i:::::::::::::::::::::::/     URLが失効しているので、こちらがオリジナルの「遍路」
  ヽ)く ノ::::::::::::;!:::::::::::::l::::::::::::::::::::/     になります。

235名無しのやる夫だお:2011/04/06(水) 06:34:08 ID:gqK.QSSk


                 __
                ,'三三三ミミ>--、,,、_
                .|:::::|\::i::::\\:::::::::::ミ::::ヾヽ),
              、_ノ::::::\:\:ミ、ニミ,,ィ彡ミ:::::::Y:リノ|
               .ノ:::::::::∠_::::ミ::::::://フ::/_::ノ::ノ::::ノ
                  ,r彡-く二二>、三三ノ |::| |/|:h::/    「登場人物本人が歌っていない」
               /ノ二/ニト::::r'r===、、,_ノリ / |/ |:|
               |キ彡:|{ (〉'ヲ ヽニョァヽYノ,,|ノ==',jノ    とそう感じられる理由は複数あります。
             ,,ノ三彡ト、ヨ      ̄''l´ {ニッラ/     作者様としては、そう取っていただきたいために
           //:::::::/::/'|| |      ,,、_} i /      園崎魅音の手に鈴を付けたりと、細かい改変をされていますが、
           j:::リ:/::゚:::::://|| .|      ヾノ /       これがむしろ良くありません。
         ,ノ,イ::|/:::::_r-、 ゚ ヽ   三三≧ ,イ
         ̄ .川::::/:::::`ヾヽ、_:\    .` ,イ||        「歌と同じ状況の子が、その歌の通りに歩んでいる」
        ___r─/::::::::::::::`::ヾミヽ`ー-、_/ || ||       と言う風に取れてしまい、あくまで、歌はこの子の事を
      ,-‐'´,,-ァ─三ニヽ、:::::::::::::::`ヾヽ、Y  ||♭       説明しているだけで、園崎魅音が歌っている、という風には
    ,,/彳 ̄::::::::::::::::\\ \::::::::::::/7/>::7 .O         取る事が出来ません。
   /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::\\ '\:::::::://:::/

236名無しのやる夫だお:2011/04/06(水) 06:34:19 ID:gqK.QSSk


       ,r===-、__r-、 ,、
     //r三ミミヾリハノッ、
      ////,/三ミlリンスノンノ     一例ですが、
.    レ//'//レミvソ,r/ンン     「登場人物が歌っているのだな」と思ってもらうために
.    /// /////`⌒tii'´|ス)      こんな風にしてみました。
   /// /ム州、 ,_リム/ソ
.  ////ィリ Ff笠} f笠ッfリ!      ちょっと見てください。
  |リリ/ハヾ!    i}  ,iト、
  /// ^ヾi、  __`´__ /||トヾ。
 /ノ    li|\,'===='/ |リ `゚
      _|i___ヽ---'___リ__
      |ri||:::r三i::::::::::::::|
    _, . -!!|||:::|_,|:::::::::::::ト、__
  ̄:::::::::::::`o':::,r-;;;;';;ニ;;;-';'::::::/:::::
・・・━・・・(以下改変例)━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━

237名無しのやる夫だお:2011/04/06(水) 06:34:29 ID:gqK.QSSk



┻━ ┳┳━━┳━ ━━┻━┳ ┳━ ━┳━ ━ ┻┻━┻━
                   l     | /
                       l.    | ′
   // ̄ ̄ ̄\    .      l     l. l
   | | ちりん  | |   .       l.    l `、
    \___//            l    l. ヽ
                         l-一ーl ̄l、            // ̄ ̄ ̄\
              .         l    l.  l、            | | ちりん  | |
                      l   |   l                 \___//
              .         |   |、  l.
                        l.  | ヽ.  `、
                       |  |  `、 ,ゝ.
              .          |  |   l /   \
                       ,! ,.-l.  /ソ  / ヽ
                     /ン´  l.ノ  /  /
                  ,r─ ´  _,. -一ヘ._/   /
                 /ー--‐ ´__........)-一 ´
                  ━┳┳━━┳━━━┻ ━ ┳┳━ ━┳━ ━┻┻━┻━

238名無しのやる夫だお:2011/04/06(水) 06:34:39 ID:gqK.QSSk

               ノ  ノ │   l   ノ        / / / / ! ! i ! /     !     !      !
              , '  /-‐´ ̄ ! ',            /// / レ! !  i r    /     l !      !
        -− /  /      ヽ ',       _      //  /|  !  ! i    /     i !     !
.      /    /   /   /  / /ヽ\     ̄          / !  !  ! !   /   l  ! !     !
..      /    /   /  ノ   し' ヽ   l \           / !  !  ! !   /   !  /      !
.    /    l    !     , イ~ヽ、ヘ  l ヽ \  _      /  ,'  リ  i !  /   / /       ,'
..   /     ハ   l    〈  |   \! ! ',   フ l       / /l  !ノ /   /        /
..  /     / l   !` ー 、  ヽ、    `ー' ̄  /  i       / / l  i      /         /!
.  /       / |   l     !ヽ、`,        /   !      / / !   !    /          !
.../      /,┴ 、 !     ', !  ̄       / __」_ ,-―‐/ /  ,'  ,'   /           l
       / {===} j      '       / 「:::::::::::::::::::::::::::://  /  /―――‐- 、         !
     /  `ー゙‐"            /   ノ::::::::::::::::::::: /    /  /        l         l
.    /         // ̄ ̄ ̄\ /__∠ - '   ̄     /  /         !        l
  /         , −| | ちりん | |              /        ::.     l      !
  /      , '    \___//              :::/:::::      ::::      !      /
::/       |         /                ::::/:::::::      :::::     ハ     /
│――‐ ' ´ ! :::::::....   .:/                 ..:::/:::::::      ::::::::     ハ     /
│       | ::::::::::::::::::::::::|                .:::::/::::::: , -――‐- 、      l  /
         | ::::::::::::::::::::::::| ...             .:::::::::::l  /|        `−┬ 、r/
       │ ::::::::::::::::::::::::|::::::::::::::.......       .:::::::::::::/    i            !  ヽl

239名無しのやる夫だお:2011/04/06(水) 06:34:49 ID:gqK.QSSk

      ノ   ハi    Y´ | i |レ       /リ
     /イ!  / i!   「 ̄’‐i lリ 、  - rイル′
     / | /    ノ、.:.:.:.:.レレ`¨〉ー-イ/
      { |    /  `ヽ.:.:.:.:.:.:.:{!   レ′
       | i    /     `ー==ム、
        ! |  / ⌒ヽ、    丶、 j!      r‐- 、     ・・・・・・・。
        ヽ!  i     丶 i      ヽ    ∩`ぅ _}_
            |   丶 \        ヽ   | ーY三)
            |     ヽ j          ',   !  Yヽ)
          i、      ハ         ',  j、  j 」
          iヽ       ヽ . . . . j. . ..:i /  /ノ
          |        /j〉 .: .: .:'.:.:.:./    r┴、
          |     /   V.: .: .'.:.:./   / `‐"
          ヽ〜┬ ヘ     V.: .'.: /    /
                 |   ',     ヽ.:ノ    /ヽ、     // ̄ ̄ ̄\
             」__ハ     /    /ヽ、 ヽ    | | チリン・・・ | |
             }  /ヽ       /  イヽ i!     \___//
             | _ _ _\     / / | j }
             |  〉 _ -‐ヽ _/   / i   ハ
                」_ -‐       /i    |   }
                〉  〉<  ,...:::¨´.:.:.:.|   !   !

240名無しのやる夫だお:2011/04/06(水) 06:35:00 ID:gqK.QSSk

       |    イ  i \ _!  /   /‐- 、 !  i! !
       i   ハi     / |  i | /__   リ ハ l
       メ   | ヽ    V!  | i リ `迅冫 / /  リ
      /   l|  \  __」 l i |レ     〈 !
      ノ   ハi    Y´ | i |レ       /リ         ・・・ はじめて
     /イ!  / i!   「 ̄’‐i lリ 、  ⊂rイル′
     / | /    ノ、.:.:.:.:.レレ`¨〉ー-イ/
      { |    /  `ヽ.:.:.:.:.:.:.:{!   レ′
       | i    /     `ー==ム、
        ! |  / ⌒ヽ、    丶、 j!      r‐- 、
        ヽ!  i     丶 i      ヽ    ∩`ぅ _}_
            |   丶 \        ヽ   | ーY三)
            |     ヽ j          ',   !  Yヽ)
          i、      ハ         ',  j、  j 」
          iヽ       ヽ . . . . j. . ..:i /  /ノ
          |        /j〉 .: .: .:'.:.:.:./   /′

241名無しのやる夫だお:2011/04/06(水) 06:35:10 ID:gqK.QSSk

              f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ `ヽ:::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::'.
               |   ・・・・ はじめて     |:/:::::.':::::::: /:::::::: /::::::: /::::.イ:::: }:::::::::::::::::::;
              /_乂___________ ノ:::::/:::::::::/::::::::::.'::: イ:/ : / : :::::|:::::::::::::::::l:i
          . '. : :/ ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|::::::::::::/: ::::':::::::::/::::::::.:イ:::/ |:i::::/` ""^|:::::::::::::::::l::!   ♪
          .:' .::./::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.  ´i:::::::: /: ::__{:::::: .':::: i: /.」 」__|:l: ′    |:::: i:::::::::i| !
        /.:.:/: ::::::::::::::::::::::::::::::.   ´    {:::::::::i::::/r |:::::::{:::::∧! {:::| {:N    __j::::::|:::::::::}!:|
.       /.:.:/: ::::::::::::::::::::::::: .  ´       '.:::::: !:::{ し|:::::小:::lィテテ云z':|     ´ .'::::::}::::::::リ|:|
      /.:::/ : ::::::::::::::::::::::/          '.::::::! ∧{ |:::::::lハ::l弋_z少'     芹ァ':::::.イ:::::::/.j !
      .′.'.: ::::::::::::::::::::::, ′            .∨:|/:::ヘ_!:::::::| ’:!           ヒソ.':: /:::}::: / }リ
.    .′.': : ::::::::::::::::::::/              _V :::::::小 ::: | ヘ!          ' /: /: :/: / ノ′
.     .′.'.::::::::::::::::::::::::/             ̄`ヾ:::::::j v:::!      ___,.  イ::∧!厶イ
   ;′.:!.:::::::::::::::::::::::.′  ♪           /´i:::: /  ∨!、     ` ´ イ! :リ |!
    i.:.::::| ::i:::::::::::::::::::′                 }/    \{>  __ .  ´  }::/  }リ          ♪
.  | : :!:::l ::::::::::::::::;                   /       ー-{       ノ'′ /'′
.   | .: ::|:::{:::::::::::::::::i              .  ´         ` ー-- f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ `ヽ
.  | .:.:::::| :::::::::::::::|            .ィ´  ,.rf戎}〉          |  私に・・・・    |
                                          _乂____ ___ ノ   ♪

242名無しのやる夫だお:2011/04/06(水) 06:35:24 ID:gqK.QSSk


                          f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ `ヽ
                          |  菫の花束をくれた人は   |
                          乂___________ ノ

                       ttp://www.youtube.com/watch?v=2s2eqxenP6k

                                        ∧、
                               ∧    ∧; <”[.>f  ∧
                         ∧      ∨  <>”´>.(/へ)  ∨
                         ∨ .,,*(ゝヘ||.o、. (/ヽ)'"';.ノ'"';. ノ   .∧
                       ∧ \.'.< _”〕>r *(Y )∧"'o .ヘノ)*   ∨
                       ∨o⌒;.∧(へ( ( ();'"';<`”<>rく〕”_>'"'.ノ. ∧
                       o\.<`”<>r..;'"';∧o*`(/丶))).)へ)∧⌒o ∨
                       ;'"'∧(/丶);'"|. <`”<>. o∧;'"';..r<>”´>*丿o
                       <>”`>*.;'"/⌒(/丶)-<>”´>/"';(/ヽ)∧'"';
                        (/丶) *((       (/ヽ)⌒ヽ"';*.<`”<>
                           ⌒\     ::::        )v⌒(/ヽ)
                              \ :::    :::  ./⌒ソ
                               \      /
                                 \YYY//
                                (,,,>★<,,,)
                                ヽ__ノ.^ヽ__ノ
                                / /: : : \⌒ヽ
                               ( /(:: :: : ::`⌒ソ
                                ) )〜〜´(´(
                                ( (     ソ
                                 ソ

243名無しのやる夫だお:2011/04/06(水) 06:35:44 ID:gqK.QSSk

・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━(改変例ここまで)・・・━・・・━

            ,.-、 、、,、、、 , __
            i: :ミ、l: : :彡ィ'´: :ヲ
             l: :f‐'-r 、彡: :三彡    歌いだしは、このように
          . i: ハ 'ヒrェ''"_)、ィノ      各幕の主役本人に少しだけ歌わせて、
             l:.iヽ__  ノli: : l       その途中からBGMをかけてはいかがでしょうか?
            ヾ ,匸,ィ__,.ィl:リ
           /::/::ロ:::::::::ノ::l       そうすれば、本人が歌い始めている、と言う事が
            /:/::`:ー=‐"::ヽ!       伝えられると思います。
          ノ:io:::::::::::::::::::::::::::i、
          r'/::::::::::::::::::;.ィ'⌒゙ヽ
 _r 、      //:::::::::::::::/:::::::::::::::::::)
 ヽ\゙t-、 ,、/:::i:::::::::::::/::::::::::::::::::::::::ノ
  ,.r\ ヽ i:::::::::::l:::::::::::::i:::::::::::::::::::::::/
  ヽ)く ノ::::::::::::;!:::::::::::::l::::::::::::::::::::/

244名無しのやる夫だお:2011/04/06(水) 06:35:56 ID:gqK.QSSk


       シ`''``'"ヽ
        イ::{:{''"}}゙ir}     ただ、前回僕が作った>>63からの改変例ですね。
       ''ハ::::}l`゚´|5"
       :ソi::{=/|ハ      これは、僕が勘違いしてた通り、
        {lハl‐'__|       「登場人物の人生に合わせて歌が流れている」状態であり、
        |三廿三|__      本人が歌っているわけではありません。
     /三\ニ三三oニ5、
    l.彡⌒ヽヽ三三三三\      ここから、本人に歌わせたままで物語を継続する、となると・・・
    |彡=、  }三三三ニoニヘ
    V彡=ミリ、三三三三/¨`'┴,、
    {ニ== シハ三三三/ /:三ノ=\
    ヾ三ミ= シミ、=,r/ ノ:三厶=三}

245名無しのやる夫だお:2011/04/06(水) 06:36:36 ID:gqK.QSSk

・・・━・・・(以下改変例)━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━

──────────────────────────────────┐
                                                  ..│
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::;;;;;::;;;:::::::::::::::::::::::::::::: ::::::::: :::::::::: :::::::::: ::::: ::: ::: :: : : :       ..│
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;♪;;;;;;;;;;;;;;; ::;;;::;;::::::: ::::::::: :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ::: :: :: : : :              ..│
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; ;;;;:;;;::::::::::::: ::::::::::::::::::::: :::::::::::::: ::: ::: :: :: : : :                ..│
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::;;;;:;; :::::::: :::::: ::::: ::::: :::: ::: :: : : :  :: :: : : :                      ..│
;;;;;;;;;;;;::;;;;:::::::: ::: :: ::: ::: ::: :: :: :: : : : .     r;;"|\                      .│
;;;;;;;;;::;;;::::::: :::: ::: :: :: : ._,,_,,, -:''"|"'''ー : ,,,_  |:::::|`ト|                     ..│
;;;:::;;;:: :::::: ::: :: . _,, -'' | |;;:::::::::::::|   、    "'''ー:: ,,,|_      _,,.. -'''|\          .│
::::::: :::: ::....   |:::::::_ | |;;i-,::「: :|  |  「 f r    "'''ー :. ,,,_":::::::::: |  \        .│
:           |::「::l :| |;;:::::::::::::|          _____::::::|':::'::::'::::| ' ; , \      ..│
,,,,, ,,,       |::::: :: | |;;:::::::::::::|            |_|__|::::::|;:::;:::;:::::| ; : : : : |       .│ ♪
;;;;;;::;;; :.. .. ..... .. |::「::「:| |;;「::::「: :|:    「 「 「   ||  | || :: :::|::::::::::::::|   _, ..!........     │
llll iii!.:;: :: :: :: : | ::::::: | |;;:::::::::::::| | ̄!       __,, !!--'‐ '''''"" ゙""''''' ー'''"~: : :.: : ::    ..│
,,. ;:''':::::::::::.::::::::::゙::":::::‐-- ..,,,__ | |,,,..l -‐'''''"": : : .: : : : : : .: : : : : : .: : : : : : .: : :   ....│
                  ̄    . : : : .: : : : : : .: : : : : : .: : : : : : .: : : :.     │
──────────────────────────────────┘
   / : : : : /   /        ゛r^ヽ
  ./ : : : : /   ./             .\       ♪
  .| : : : : :i:   /      .i  ヘ、    .ヽ
  | .: : : : |: : : :i    : |  |  トム:     .、
  |  : : : :ハ: : :.i    : :ハ .ハ /: : :|:     i
  |  : : : : ハ: :.| ∧ _:_ムニtt-| |: : :i: .イ  .ト .i
  i  : : : : : ハ:リ /: ヽゞリ|||irjミ:iリ: ニ_.ル:.i ハ.i.ヽ.i          f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ `ヽ
  .| : : : : : : : :トソ: : : ト:i==ノ ゛  ィlirト:イ ハ::.i .i |        |   サナトリウムに消えて・・・・    |
  |  : : : : : : : ハリ: : :i\     i.シイ: イ: :.ソ ソ       _乂_______________ ノ
 .|  .: : : : : : :i _|: : :|:   __ ′ /イ:./ i: / /
 .|  .: : : : : : i .|: ハ: : :L.ト...`´ イ: :./ .ソ
 .|  .: : : : : .Kくミミ.ハ: :リルメリ  .i: :/
 .|  .:--イ_ : :ミミルリ√リt-__|:.i
 .| ./     ヽ . : :ミミミ.レハイヽi: Yリ       ♪
 .|.i       \  : : :ヽ:|: :ソくヽ、

246名無しのやる夫だお:2011/04/06(水) 06:36:47 ID:gqK.QSSk

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.:.:.:.:.:.:.:. : : : : : : : :.:.:.:.:.:.:.:.:.:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::┌────────┐ : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : .:.:.:.:.:.:.:.:.::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::│   それきり    │: : . . . . . . . . . . . . . . .. . . . . . . : : : : : : : .:.:.:.:.:.:.:.:.:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::└────────┘ . . .           . . . . .♪ ............: : : : : : : .:.:.:.:.:.:.:.:.:::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::.:.:.:.:.:.:.:.:. : : : : : : :............ . . . . .                . . . . . . . ............: : : : : : : .:.:.:.:.:.:.:.:.::::::::::::::::
::::::::::::.:.:.:.:.:.:.:.:. : : : : : : :............ . . . . . . .      ,,. ====== .,      . . . . . . . ............: : : : : : : .:.:.:.:.:.:.:.:.::::::::::
:::::.:.:.:.:.:.:.:.:.: : : : : : : :............ ♪. . . . .    ,/: : : : : : : : : : : : : ヾ      . . . . . . . ............: : : : : : : .:.:.:.:.:.:.:.:.::::::
::.:.:.:.:.:.:.::..:. : : : : : : :............ . . . . . .     〃: : : : : : : : : : : : : : : :.゙,.     . . . . . . ............: : : : : : : .:.:.:.:.:.:.:.:.:::::::
:.:.:.:.:.:..:.:. : : : : : : :............ . . . . . . .      i!; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ;l!      . . . . . . . ............: : : : : : : .:.:.:.:.:.:.:.:.::
;;;;;;;;;;:::::::: 、、、、、、 - - - - ‐─  """"゙l:゙:゙:゙:゙:゙:゙:゙:゙:゙:゙:゙:゙:゙:゙:゙:゙:゙:゙:゙:゙:l""""   ─‐ - - - - 、、、、、、、::::::::::;;;;;;;;;
    _    = =        =‐  ヽ : : : : : : : : : : : : : : :_ノ    ̄==─ ♪   _
          _   ‐=‐            `ー‐‐------‐‐'´  _             ̄ ̄  ≡=-
    ‐==   ̄           _    ─====‐      ̄   _   ≡=‐  _
  ̄         _ -=≡   ̄   ─    _ __         _       ̄   _        _
      _               -=≡       ̄      ┌──────────────┐_
  ─  ̄        -==       ─≡  _= ̄ │   戻っては来なかった     .│  ̄
`ヽ     _=  ̄     __              └──────────────┘
  \                ̄  ̄    _  -─=   -/         ≡、   \≡=      ≡= ♪
    `ー- 、  -==     _               /.,,,....        三三 ..,,.L     _      _ノ
        `ー、        ̄      _   _    /                  \       r─'´
              \            ̄         _/w、ww,,.,,,,            、、j!li,. `ヽ __ノ
             ` ̄ ̄ ̄`ヽ、      __/                ......,,,,,,,,    L
                    ` ̄ ̄`ソ´   、、j!li, ,.,.,..,,......   .,,,,,.,        ,....、、j!li,,.\
                    _/ ̄                                   `:、
・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━(改変例ここまで)・・・━・・・━

247名無しのやる夫だお:2011/04/06(水) 06:36:58 ID:gqK.QSSk

            ,.-、 、、,、、、 , __
            i: :ミ、l: : :彡ィ'´: :ヲ
             l: :f‐'-r 、彡: :三彡
          . i: ハ 'ヒrェ''"_)、ィノ      こうでしょうか。
             l:.iヽ__  ノli: : l
            ヾ ,匸,ィ__,.ィl:リ        とにかく、作中で「登場人物本人が歌っている」
           /::/::ロ:::::::::ノ::l        とそういう印象を強くつけたほうがいいです。
            /:/::`:ー=‐"::ヽ!
          ノ:io:::::::::::::::::::::::::::i、      そしてさらに、ここですね。
          r'/::::::::::::::::::;.ィ'⌒゙ヽ      ttp://yy702.60.kg/test/read.cgi/yaruo2nd/1286796527/14-15
 _r 、      //:::::::::::::::/:::::::::::::::::::)
 ヽ\゙t-、 ,、/:::i:::::::::::::/::::::::::::::::::::::::ノ      物凄く唐突に場面が喫茶店に移っています。
  ,.r\ ヽ i:::::::::::l:::::::::::::i:::::::::::::::::::::::/       歌のシーンと、喫茶店へ移るつなぎのシーン、
  ヽ)く ノ::::::::::::;!:::::::::::::l::::::::::::::::::::/       ここも足りていません。

248名無しのやる夫だお:2011/04/06(水) 06:37:26 ID:gqK.QSSk

・・・━・・・(以下改変例)━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━

  |:    :ト         :i  \:  \    .: : : : : : |: : : : :
 :|:    : ∧   .ト     :i   \: ヽ  .: : : : : : : ii: : : : :
. :.|:   : :i: :i:  .:|:ヽ    .: :i    .ト: : .y: : : : : : : : : :i.i: : : : :       .
.: :.i:   .: :i: : .i:  :|: .i    : :.i    ハ: :ヽ: : : : : : : : i i: : : : :
: : ィ:  .: :i: : ヽ i..- .i    .: : i   :  i:イ: .i: : : : : : : /  i: : : : :
: :.ハ:  : :i: :_..イ: :|____ i   : : i   .i:  ィ:ハ.i: : : : : :./   i: : : : :
: :i  i: : :-": ィヲイjjjkijア .i  .: :./   .i: : ハィ:y: : : : /    .i: : : : :
: :i  ハ: : ト: :./|l~っii,、  .i : :/    :i: : .i: :t:yj: /     .i: : : : :        ┌─────────┐
: :ハ .ハ: :i: :\  \_y .i : :イ    .: i: :.i: : : : :ヒ^^l     i: : : : :       │  うなずく私は  ......│
: :ハ .ハ:i: : : :.ト   "" .i: :イ    : :i: :.i: : :  .ヽ _     .i: : : : :     └─────────┘
: :i ト  i: : : : : i     .i/: i    .: : :i :i: : :  ./ ヽ    .i: : : : :
.: :i .ハ  i: : : : y       i    : : :i:i:i: :  /   \    i: : : : :
、:i  ハ  .i: : : :- ..  ,ァ  i   : : :i: y: :/    彡~\__ .i: : : : :
ヽ:i   .ハ  .i: : : : :.~ ̄- .  i   .: : i .\/    彡-:~/   .ヽi: : : :
 \   ハ  .i: : : : :i   \イ  .: : :i Kヾ   彡//:      .\: :

249名無しのやる夫だお:2011/04/06(水) 06:37:36 ID:gqK.QSSk



                          :.:.. .:. ...:..::::::...::..:: .:: : .. .. .  ..               ,,、、,,,,;;;´"
                          ...::..:::..:::.. . ..::...::.: .: . ...                  ,;;'":::.:.....::.::...
                          ,.,, :.. . ..::...::.: .: . ...                 ,,.r'":::.:.....::.::....::...
                          ;;;,;ヽ、                   ,,、、-'';":`::::::.:.....::.::...:...,..::...
                          ;;;;,';;;;ヽ;,               ,..-''"::::::.:.:.:..:....::..::...:...,..:..:....::...::...
            =========================================,;;r''"::::::.:.:.:..:....::..::...:...,.:...:...,..:..:....::...::...
            ;;;ii ;;;;;ii,;;;;;,ii.;;;;;ii.;;;;;.ii .;;;;;,ii.;;;;ii ;;;;;ii,;;;;;,ii.;;;;;ii.;;;;;.ii .;;;;;,ii.;;;;;( ::::::.:.:.:..:....::..::...:...,:...:...,.,,..:..:....::...:..:....::..
            ''_'''''_'''_'',.'''_''''_''_'''''_'',.'''_''''''_'''''_'''_'',.'''_''''_''_'''''_'',.'''_''''_''_''''',;;;"''ー-l、,,'""'゙,゙'""'"、.wiルv,iルwviw.:
            __- =_≡ _- _-_=_ = -__- =_≡ _- _-_=_ = - _-_ -_ =≡_-;`--_ _、., _,__  ̄`¬.,v:.:
            ^ _ _ -_ ^ _ _=_ -_^__ ^ _ _ -_ ^ _ _=_ -_^__ =_ - _ -      ≡         Y,.,lji,; 丱
           __ -‐¬´ ̄ ¨ ヽ、     =__-_ -__= - _-_ -_ =_ -_ ^__-_=  -ー"`゙           i ,.,...ユiW
    / ⌒ヽ_/-‐ニ二 ̄      \    _ -_ __ -_^__ =_ -_ ^__   _,,、。"`゙ :::   :::         ‖,,::iリv,i
   / : : : : /   /        ゛r^ヽ  _ = _ -_ _ _ = __ __,,、。-ー''"`゙:::                  」:.::.vノiVi
  ./ : : : : /   ./             .\  _,,.,..、。v-ー''"゙~ :: ' ::: : ::: :::    ::  :::: :: :::      「;;,,;;:yハiW
  .| : : : : :i:   /      .i  ヘ、    .ヽ`"゙  :::: :: :::' ,:: ::::  : ::: :                  /,:.;,:.;,:.ナwy
  | .: : : : |: : : :i    : |  |  トム:     .、
  |  : : : :ハ: : :.i    : :ハ .ハ /: : :|:     i
  |  : : : : ハ: :.| ∧ _:_ムニtt-| |: : :i: .イ  .ト .i       .┌───────┐
  i  : : : : : ハ:リ /: ヽゞリ|||irjミ:iリ: ニ_.ル:.i ハ.i.ヽ.i      │  帰り道も   │
  .| : : : : : : : :トソ: : : ト:i==ノ ゛  ィlirト:イ ハ::.i .i |     └───────┘
  |  : : : : : : : ハリ: : :i\     i.シイ: イ: :.ソ ソ
 .|  .: : : : : : :i _|: : :|:   __ ′ /イ:./ i: / /
 .|  .: : : : : : i .|: ハ: : :L.ト.....  イ: :./ .ソ
 .|  .: : : : : .Kくミミ.ハ: :リルメリ  .i: :/
 .|  .:--イ_ : :ミミルリ√リt-__|:.i
 .| ./     ヽ . : :ミミミ.レハイヽi: Yリ
 .|.i       \  : : :ヽ:|: :ソくヽ、

250名無しのやる夫だお:2011/04/06(水) 06:37:47 ID:gqK.QSSk


        ┌────────────┐      / / / / ! ! i ! /     !     !      !
        │   とうになくしたのを    .│       /// / レ! !  i r    /     l !      !
        └────────────┘  _  ゚   //  /|  !  ! i    /     i !     !
.      /    /   /   /  / /ヽ\     ̄    o     / !  !  ! !   /   l  ! !     !
..      /    /   /  ノ   し' ヽ   l \      ゚ 。    / !  !  ! !   /   !  /      !
.    /    l    !     , イ~ヽ、ヘ  l ヽ \  _      /  ,'  リ  i !  /   / /       ,'
..   /     ハ   l    〈  |   \! ! ',   フ l       / /l  !ノ /   /        /
..  /     / l   !` ー 、  ヽ、    `ー' ̄  /  i       / / l  i      /         /!
.  /       / |   l     !ヽ、`,        /   !      / / !   !    /          !
.../      /,┴ 、 !     ', !  ̄       / __」_ ,-―‐/ /  ,'  ,'   /           l
       / {===} j      '       / 「:::::::::::::::::::::::::::://  /  /―――‐- 、         !
     /  `ー゙‐"            /   ノ::::::::::::::::::::: /    /  /        l         l
.    /         // ̄ ̄ ̄\ /__∠ - '   ̄     /  /         !        l
  /         , −| | ちりん | |               /        ::.     l      !
  /      , '    \___//           ┌─────────┐   !      /
::/       |         /              │   知っている   ..│ ハ     /
│――‐ ' ´ ! :::::::....   .:/                 └─────────┘ ハ     /
│       | ::::::::::::::::::::::::|                .:::::/::::::: , -――‐- 、      l  /
         | ::::::::::::::::::::::::| ...             .:::::::::::l  /|        `−┬ 、r/
       │ ::::::::::::::::::::::::|::::::::::::::.......       .:::::::::::::/    i            !  ヽl

251名無しのやる夫だお:2011/04/06(水) 06:37:57 ID:gqK.QSSk

┌────────────────────────── ─ −‐‐
└────────────────────────────── ─ −‐‐

┌───────────────────────── ─ −‐‐

└────────────────────── ─ −‐‐
┌───────────────────
└─────────────── ─ −‐‐

┌───────────── ─ −‐‐
└───────── ─ −‐‐

   | l
   | |  /     ヾソ   ヾソ   ヾソ
   | |. //     ミ爻彡wミ爻彡wミ爻彡w 、、
   | |//      r─────────、 /| |         r─────────
   | |/    ./| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄.゙| | | ./.          | | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   | |   //|                 | | |/           | |__ ______
   | |  // ̄ 日  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/| ̄/.゙|/              | \___,||\
   | |//              /;;;||''''| /           \.. | ||__,;;\
   //               /;;;;;;||__|,/              \|__||_,,,;;;;\
 //|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄||                           || ̄ ̄
           __ -‐¬´ ̄ ¨ ヽ、
    / ⌒ヽ_/-‐ニ二 ̄      \
   / : : : : /   /        ゛r^ヽ
  ./ : : : : /   ./             .\
  .| : : : : :i:   /      .i  ヘ、    .ヽ`
  | .: : : : |: : : :i    : |  |  トム:     .、
  |  : : : :ハ: : :.i    : :ハ .ハ /: : :|:     i
  |  : : : : ハ: :.| ∧ _:_ムニtt-| |: : :i: .イ  .ト .i
  i  : : : : : ハ:リ /: ヽゞリ|||irjミ:iリ: ニ_.ル:.i ハ.i.ヽ.i
  .| : : : : : : : :トソ: : : ト:i==ノ ゛  ィlirト:イ ハ::.i .i |
  |  : : : : : : : ハリ: : :i\     i.シイ: イ: :.ソ ソ
 .|  .: : : : : : :i _|: : :|:   __ ′ /イ:./ i: / /     ・・・・・・・・。
 .|  .: : : : : : i .|: ハ: : :L.ト.....  イ: :./ .ソ
 .|  .: : : : : .Kくミミ.ハ: :リルメリ  .i: :/
 .|  .:--イ_ : :ミミルリ√リt-__|:.i
 .| ./     ヽ . : :ミミミ.レハイヽi: Yリ
 .|.i       \  : : :ヽ:|: :ソくヽ、

252名無しのやる夫だお:2011/04/06(水) 06:38:07 ID:gqK.QSSk


   /           /-1    /--ゝ'-1   ヽ    1  ヽ、 ヽ
.  /       l    1  l    1    l   .ハ    l    l ヽ ',
  !      l    |  !    !    1 __./ ',    !    l  ヽ,l
 1      1   | _{ -- 、 !    r1´ ./ ̄`1  1    1   !         /\
 i         !    f '´ ヽ  1    |,M-- 、 1  j l    !   |        /  /
 |       ヽ /| >三ミ、 !    イ/!ひ`ヽ)| 〃 ト、  l              \/ />
 | |     /ト、. /´ひ ! 1      イJ l| イ l! /   1 ', .l                </
ヽ|  |    \. Vヽ/んり l 1 ヽ、   弋じり 〃/ ./ 1 l !             ┌─┐
 1 ハ     \トN弋ヽ- り   ヽ 、  ̄´ /, イ   ,'  l 1             └─┘
 |ト',    、  ヽヽ `ー '         `丁 イ   ./  リ
.  N ',  、  丶 _`ヽ__,   r=7   / / |  /             ・・・ あ。
  !  ', .ト、    ヽ1丶、    `¨´  /  / 1 /
  |   ヽ l \   ヽ  ` −,--- ' ! | '  //
  |     ヽ、 /丶、. '、    ! ヽヽ`ーN| l ノ'
  !      V{   \ 1 丶、 レ'ニヽヽ ヽ\

253名無しのやる夫だお:2011/04/06(水) 06:38:17 ID:gqK.QSSk







          f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ `ヽ
          |  あらー、すっかり冷めちゃったね・・・    |
         _乂__________________ ノ



                  , , -─==i==i=‐- .._
                //   ,_.......i............___ ヽヽ
                トヽ.-''´:.:.:::::::.:.:.:.::::::::::::::.ソノl
                 l `` ー====-―´´ / ‐- 、
                |              ゝ!─、 l
                  !              ノ、_j j
                ',             ゝ_ノノ
                 ゝ、          /
                  ` ` ̄ ̄ ̄ ̄ ´

・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━(改変例ここまで)・・・━・・・━

254名無しのやる夫だお:2011/04/06(水) 06:38:29 ID:gqK.QSSk


                 __
                ,'三三三ミミ>--、,,、_
                .|:::::|\::i::::\\:::::::::::ミ::::ヾヽ),
              、_ノ::::::\:\:ミ、ニミ,,ィ彡ミ:::::::Y:リノ|
               .ノ:::::::::∠_::::ミ::::::://フ::/_::ノ::ノ::::ノ
                  ,r彡-く二二>、三三ノ |::| |/|:h::/    ttp://yy702.60.kg/test/read.cgi/yaruo2nd/1286796527/15
               /ノ二/ニト::::r'r===、、,_ノリ / |/ |:|
               |キ彡:|{ (〉'ヲ ヽニョァヽYノ,,|ノ==',jノ    場面転換に区切りを用いて、
             ,,ノ三彡ト、ヨ      ̄''l´ {ニッラ/     さらに、キャラクターに一言二言、しゃべらせ、
           //:::::::/::/'|| |      ,,、_} i /      .これでどうでしょうか?
           j:::リ:/::゚:::::://|| .|      ヾノ /
         ,ノ,イ::|/:::::_r-、 ゚ ヽ   三三≧ ,イ        「今までのは歌で、今、現在に立ち戻った」
         ̄ .川::::/:::::`ヾヽ、_:\    .` ,イ||         と言う風に伝えられると思います。
        ___r─/::::::::::::::`::ヾミヽ`ー-、_/ || ||
      ,-‐'´,,-ァ─三ニヽ、:::::::::::::::`ヾヽ、Y  ||♭
    ,,/彳 ̄::::::::::::::::\\ \::::::::::::/7/>::7 .O
   /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::\\ '\:::::::://:::/

255名無しのやる夫だお:2011/04/06(水) 06:38:41 ID:gqK.QSSk


            ,.-、 、、,、、、 , __
            i: :ミ、l: : :彡ィ'´: :ヲ
             l: :f‐'-r 、彡: :三彡
          . i: ハ 'ヒrェ''"_)、ィノ     ただ、このシーンもかなり描写が不足しています。
             l:.iヽ__  ノli: : l
            ヾ ,匸,ィ__,.ィl:リ       園崎魅音は「誰」と話していたんですか?
           /::/::ロ:::::::::ノ::l       歌に合わせる形で、その「誰か」に今までの生い立ちを
            /:/::`:ー=‐"::ヽ!      紅茶が冷めるまでの時間、聞かせていたんでしょうか?
          ノ:io:::::::::::::::::::::::::::i、
          r'/::::::::::::::::::;.ィ'⌒゙ヽ     ttp://yy702.60.kg/test/read.cgi/yaruo2nd/1286796527/51
 _r 、      //:::::::::::::::/:::::::::::::::::::)    このシーンで「変なお客さんが・・・」と言っていますけど
 ヽ\゙t-、 ,、/:::i:::::::::::::/::::::::::::::::::::::::ノ     これが「故人へ充てた一人芝居だった」という描写が
  ,.r\ ヽ i:::::::::::l:::::::::::::i:::::::::::::::::::::::/     かなり不足しています。
  ヽ)く ノ::::::::::::;!:::::::::::::l::::::::::::::::::::/      もう、1、2シーン、大き目のAAで追加すべきでしょう。

256名無しのやる夫だお:2011/04/06(水) 06:38:51 ID:gqK.QSSk


                 ,_
           _,,,_ i、`'iヽtr、 i-、
        .r‐-、,,、ト亥 ''v!ヾ/| !!ノ |'i .)ヽ, ,、
    . r‐亠彡ミ、  ミ|トミミ|ヾ))/ノ ノ ´.''彡}ノ!|
    i´ /// ≡゙、`vi‖| !以´' <ヾ≡ ノノi      これ、魅音は全部一人で会話してるんですよね?
    . !, //// (r、、i , ン、/  ヽヾ  ≡三.c,,ノ|.
     ) | |/ 》 )/イ´''''‐-i |iノ iiノ ヾ、ヾ= <<     ttp://yy702.60.kg/test/read.cgi/yaruo2nd/1286796527/38
    .く ! |  |` .|イ{    i!/ノノイ ミミ=---ミζ    これが魅音が一人でいる、という描写なんですが・・・
    ,、! 彡r,ソ  ト、ri ,, リノソ ト、ミ ミミ≡γ.
  . , ア .t‐'    tテ}゙ '`tテ==-、⊥,,.t三≡彡      作者様が、どういうシーンを書きたいか、みたいなのは
  //τ''       | 7  ヾr ‐´´ ̄  i!/´ri.|、| .     伝わってくるんです。
  ii|'´         |<..  ´       ' ))!ノ、|
.   `` ,、r-<ヽ, __         /σ゙'λ!i |      ただ、もうワンシーン、
...     i! >, テ= | ` 、      /   / ヽiκ     それを決定づけるために、少し背景の改変に
     } ノゝ'`´ |    ,、、-‐'''´,、-''    yヘ,     力を入れたほうが良いと思いました。
.     ヽ、  .!´-、ミ-t'''i´,,、、-''´_     //υi
.        \    ! . } {  !i'´´i!   /    \   こんな感じでしょうか。
   _,,,,、、、/`'''‐ ,.r‐' ヽ    . /\       \
   | ´'''''''‐‐‐‐‐‐''''r'|  ヽ   /   \

257名無しのやる夫だお:2011/04/06(水) 06:39:01 ID:gqK.QSSk


               (;ノ";";~);;/  (ヾ ;";(;;";)
                    ((;ノ ;;;";"ヾ';''ヾ;
                            (;ノ
                _______ ヾ人)
                |          |(;ノヾ
                |          | (;ノ;;
                |          | ((;ノ;
                |          | (;ノヾ
                |          |  |((;
               _,,|___________|_|  _____
               __|__|____|___,| | c a f e |
               _|__|__|__|_.| |      |
     , -―‐-、_     __|__|__|__|,|   ̄|| ̄|| ̄
   ,/      `ヽ、  """'''   "'''"""  """'''~  """'''" ""'''"""'''"""'''"""'''
  __/V / , iヽ/i ,  、ヽ
 / .iミl .l ,ハl  l/l/i l .|
 | !ミ| レ -‐‐  ‐- l .ハ/    それでさー、話続けるけど・・・
 | トi、{"   r┐  }/
 | | ヘ|ゝ、__ _.,イレ     ___________________      ,-、
 | | ./`, `━' `ヽ、  /                          ̄´____\   l\\
 | | 〈ヘ/     )、 ̄´___                       「二二二 hi \  |  \\
 | | | |〉  _ム. |  「二二二 hi                    , -\___/'-.、 \|   \\
.人リ .| |/二/ /ニヽ , -\___/'-.、                 ゛========''    .\   |::::|
           /  ゛========''                                 \  .|::::|
           |三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三 三三三:l  .|::::|
                                              :::::::::: |三|  |::::|

258名無しのやる夫だお:2011/04/06(水) 06:39:14 ID:gqK.QSSk


            ,.-、 、、,、、、 , __
            i: :ミ、l: : :彡ィ'´: :ヲ    ttp://yy702.60.kg/test/read.cgi/yaruo2nd/1286796527/53
             l: :f‐'-r 、彡: :三彡
          . i: ハ 'ヒrェ''"_)、ィノ
             l:.iヽ__  ノli: : l      読者側の腑に落ちない疑問は
            ヾ ,匸,ィ__,.ィl:リ       はっきりさせたほうがいいでしょう、
           /::/::ロ:::::::::ノ::l
            /:/::`:ー=‐"::ヽ!       ここ、一言セリフがあるだけでいいと思います。
          ノ:io:::::::::::::::::::::::::::i、
          r'/::::::::::::::::::;.ィ'⌒゙ヽ     「一人でなにやってたんだろ」
 _r 、      //:::::::::::::::/:::::::::::::::::::)
 ヽ\゙t-、 ,、/:::i:::::::::::::/::::::::::::::::::::::::ノ     これだけで、全然物語にたいするイメージが
  ,.r\ ヽ i:::::::::::l:::::::::::::i:::::::::::::::::::::::/      変わってくると思います。
  ヽ)く ノ::::::::::::;!:::::::::::::l::::::::::::::::::::/

259名無しのやる夫だお:2011/04/06(水) 06:39:26 ID:gqK.QSSk


                、     ‐;、
             _,..rー' ```ヾヽ`、ノ i,, 、
           i、|` ⌒ヾ 、`、/  ノi ‐'ソ
           ト、/  =`ヽ ///__ ヽ  ̄ヽ     失礼な言い方ですが
           'ァl! /  、、 i 〃, ‐、 ヽ |‐、ヾ `)    ここの一連の流れで「一人でしゃべってたんだよね?」
              {i/,ノ  | r=---‐ァ |__{. { 、、 il>′    という疑念を確固たるものにするためには
            {/ ,ノノ !|..:::.  .:')ノ li; } l/ lヽ     AAによる情報が、かなり不足しています。
           r''v‐'- .,,`_::__,. -‐''iノ 丶`ヽ
              |{i ト 、;::: :::::;>‐<:::::: ;ィ′`''i ヽ, l   蛇足、と取られる方もいるかもしれませんが
           l>,i  l  ̄  ,:::l;:' ̄l |、   ヽ |! |   はっきりと結末は作者の方が提示したほうがよいでしょう。
          O'ri!l  |   、;/  '/ `O  ,!ノ /
           |\ヽ  -===-‐ /ノ!   く 」'′
           l``ヽ、\  'T'' //!   _ノノ
              |;;|``'〒,ヽ _,/'i'´ |、
          ,. ィ|;;`;;,、_|;;;;;;;;;|||;;;;;| _,.|└;_
      ,.. ィ"i  l ヽ'、 ;;;;;;;:;;;;|||;;;;;;'/;//;;;ヽ、
─-、‐''"´;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ,` ``'''-、;○/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;`''ー-=='''ヽ、

260名無しのやる夫だお:2011/04/06(水) 06:39:36 ID:gqK.QSSk



       シ`''``'"ヽ
        イ::{:{''"}}゙ir}     その最たるものがこれです。
       ''ハ::::}l`゚´|5"     「waiter:彼もまた「待つ人」という名を持つ第三者である。」
       :ソi::{=/|ハ
        {lハl‐'__|          >また、作品に入り込むのを嫌ってWaiterの説明をメ欄でやったのですが、
        |三廿三|__    .    >書き込み欄で(※)などでするのとどっちがよかったでしょうか?
     /三\ニ三三oニ5、
    l.彡⌒ヽヽ三三三三\     これ、申し訳ない、質問の意図がつかめないのと
    |彡=、  }三三三ニoニヘ    何が言いたいのか、よく分かりませんでした。
    V彡=ミリ、三三三三/¨`'┴,、
    {ニ== シハ三三三/ /:三ノ=\   そもそも作品に入っていないので
    ヾ三ミ= シミ、=,r/ ノ:三厶=三}   どうとったらいいのか、分かりかねます。

261名無しのやる夫だお:2011/04/06(水) 06:39:47 ID:gqK.QSSk



                 __
                ,'三三三ミミ>--、,,、_
                .|:::::|\::i::::\\:::::::::::ミ::::ヾヽ),
              、_ノ::::::\:\:ミ、ニミ,,ィ彡ミ:::::::Y:リノ|
               .ノ:::::::::∠_::::ミ::::::://フ::/_::ノ::ノ::::ノ     なんとなく、言いたいことは分かるんです。
                  ,r彡-く二二>、三三ノ |::| |/|:h::/      ただ、作者様が何を伝えたいか、そこがあまりにも
               /ノ二/ニト::::r'r===、、,_ノリ / |/ |:|      漠としているいるので
               |キ彡:|{ (〉'ヲ ヽニョァヽYノ,,|ノ==',jノ      読者としては勝手に自分で想像するほかありません。
             ,,ノ三彡ト、ヨ      ̄''l´ {ニッラ/
           //:::::::/::/'|| |      ,,、_} i /        ここは完全に蛇足になる、というのが分かるので
           j:::リ:/::゚:::::://|| .|      ヾノ /         ウェイター(傍観者)のエピソードをいれてはいけない、
         ,ノ,イ::|/:::::_r-、 ゚ ヽ   三三≧ ,イ          というのも分かります。
         ̄ .川::::/:::::`ヾヽ、_:\    .` ,イ||
        ___r─/::::::::::::::`::ヾミヽ`ー-、_/ || ||          でしたら、最初から入れないほうが良いでしょう。
      ,-‐'´,,-ァ─三ニヽ、:::::::::::::::`ヾヽ、Y  ||♭          下手に含みを持たせるのは、あまりいい事とは思えません。
    ,,/彳 ̄::::::::::::::::\\ \::::::::::::/7/>::7 .O
   /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::\\ '\:::::::://:::/
  /:::::::::::::::::::::::::r'フミ、 /「|:\ヾ、 \::::::::/_

262名無しのやる夫だお:2011/04/06(水) 06:39:57 ID:gqK.QSSk


        ,r/ヽ-ヘrf´ト、,.‐、-、_
    l`ーニ三== 三ヽ ヽ  , ヽ\ヽ┐ ,. ‐- 、
   rヘヽ'´   /二ニ \il f/ //| / ̄\ \ \
   Eミミヽ `ー-==三二  \////,-、 ヽ‐、  l /       ひとまずはこんなところでしょうか?
   ∨ミヽ ‐- ..,,_  、 __ヽ\////  l  i、   /__
   lミミ  \    /  `丶、 ./  /l l ハ .l l  /       とにかく、作者様の作品に対していえることは
  . lミ==ニ二 _,,,..l  F-丶--'´‐l  /,ノヽ!  i ヽ、
  . /==ニ二-‐_,,..  l  l      /// f\ ヽ  \ l     ・僕から見て、急ぎ過ぎ
  . >'゙丶ヲフ-‐ノ__ノ\,!      //ノ  └‐-、  ノ ヽ    ・かなり描写が不足している
  /,l ^iヽヽ /"====_=_== ノ/ィァ/      ヽ  l ノ }    ・歌と、物語の融合が上手くいっていない
 ///.l レ ト ∨    ' ̄、ツヽ   !.<.i       'ー、/f
/// /∧ヽ-、     /   |! i   i l .l      r'´ ノ  ハ    この三点だと思います。
 // // ヽ--!     l.   ! ヽ ,. - ァ  ̄==‐_-ノ_  it‐'´ \
 /// ノ/¨\  !      ` ̄ l      { ノノ`ー /
  / ( )\ 、\\  .. -‐''" ̄/       T-‐ ':::::::/
 /   ¨   \`丶 \   " ̄ i    _ -‐''":::::::::::/  /
-‐、    / \  `丶、\\   /_.. -‐ ¨:::::::::,..、 __ /、 /
  \  /   }     ヽ l ¨¨:::::::::::::::::::::::::/   ヽ\  /
    \\  /     /  ̄、¨'''‐- ..,,__,,.ノ     `ヽヽ'、
     \ ¨     /  /  \

263名無しのやる夫だお:2011/04/06(水) 06:40:07 ID:gqK.QSSk


        ,r/ヽ-ヘrf´ト、,.‐、-、_
    l`ーニ三== 三ヽ ヽ  , ヽ\ヽ┐ ,. ‐- 、
   rヘヽ'´   /二ニ \il f/ //| / ̄\ \ \
   Eミミヽ `ー-==三二  \////,-、 ヽ‐、  l /       ひとまずはこんなところでしょうか?
   ∨ミヽ ‐- ..,,_  、 __ヽ\////  l  i、   /__
   lミミ  \    /  `丶、 ./  /l l ハ .l l  /       とにかく、作者様の作品に対していえることは
  . lミ==ニ二 _,,,..l  F-丶--'´‐l  /,ノヽ!  i ヽ、
  . /==ニ二-‐_,,..  l  l      /// f\ ヽ  \ l     ・僕から見て、急ぎ過ぎ
  . >'゙丶ヲフ-‐ノ__ノ\,!      //ノ  └‐-、  ノ ヽ    ・かなり描写が不足している
  /,l ^iヽヽ /"====_=_== ノ/ィァ/      ヽ  l ノ }    ・歌と、物語の融合が上手くいっていない
 ///.l レ ト ∨    ' ̄、ツヽ   !.<.i       'ー、/f
/// /∧ヽ-、     /   |! i   i l .l      r'´ ノ  ハ    この三点だと思います。
 // // ヽ--!     l.   ! ヽ ,. - ァ  ̄==‐_-ノ_  it‐'´ \
 /// ノ/¨\  !      ` ̄ l      { ノノ`ー /
  / ( )\ 、\\  .. -‐''" ̄/       T-‐ ':::::::/
 /   ¨   \`丶 \   " ̄ i    _ -‐''":::::::::::/  /
-‐、    / \  `丶、\\   /_.. -‐ ¨:::::::::,..、 __ /、 /
  \  /   }     ヽ l ¨¨:::::::::::::::::::::::::/   ヽ\  /
    \\  /     /  ̄、¨'''‐- ..,,__,,.ノ     `ヽヽ'、
     \ ¨     /  /  \

264名無しのやる夫だお:2011/04/06(水) 06:40:32 ID:gqK.QSSk
失礼 連投しました



    r=三三ミヽ)ヽ「ヽ
   r//彡三ミヾリ////ノ      余計なお世話かもしれませんが、
   |/////r三∨//rノ      「歌を聴きながらやる」というのはやめたほうが良いでしょう。
  //////||i`"iヽーr))
 /////ノ-ヽトl、 ノリ-ッ|/       個人的には、
////,ィ'l| f:モtテ; f:モtテ|l|       歌詞を全部書き出して、かなり丁寧に、よく時間を使って、
|リ//f{ {l゙|     |   |リ       その歌詞に合わせた話を書くのがいいと思います。
|リ /ハヾ,!,   ヾフ  |lト。
|川|  `l |ヽ -==⇒,/|||`°      歌詞「だけ」を張ってしまう、というのは
|川   !| \___/ |リ        AAのみで描写できる物語と噛み合わせるのは、
川   f=r=====l        はっきりいって至難の業です。
/ノ   |「| || :「 ̄|: : : :|
_,..-‐‐||」 || :|_」: : : :|-、__    さらに、登場人物に歌わせながら、ともなると
: : : : : : :ヽO: :_,.-‐_,.-‐‐'': : /´    僕に「やれ」と言われたら正直頭を抱えます。

265名無しのやる夫だお:2011/04/06(水) 06:40:46 ID:gqK.QSSk


       ,r===-、__r-、 ,、
     //r三ミミヾリハノッ、
      ////,/三ミlリンスノンノ     作者様の実力が不足している、というような
.    レ//'//レミvソ,r/ンン     失礼な事をいう気はありません。
.    /// /////`⌒tii'´|ス)
   /// /ム州、 ,_リム/ソ      ただ、やろうとしている事があまりにも難しいのです。
.  ////ィリ Ff笠} f笠ッfリ!       イメージとして、どんなものが作りたいかは分かります。
  |リリ/ハヾ!    i}  ,iト、
  /// ^ヾi、  __`´__ /||トヾ。     ただ、いろんなものが、そのイメージに
 /ノ    li|\,'===='/ |リ `゚     追いついていない、という印象を強く受けました。
      _|i___ヽ---'___リ__
      |ri||:::r三i::::::::::::::|
    _, . -!!|||:::|_,|:::::::::::::ト、__
  ̄:::::::::::::`o':::,r-;;;;';;ニ;;;-';'::::::/:::::

266名無しのやる夫だお:2011/04/06(水) 06:40:57 ID:gqK.QSSk


                、     ‐;、
             _,..rー' ```ヾヽ`、ノ i,, 、
           i、|` ⌒ヾ 、`、/  ノi ‐'ソ           >演出の場合も時間差を考え、
           ト、/  =`ヽ ///__ ヽ  ̄ヽ      >歌詞を分かれ気味にすべきでしょうか?
           'ァl! /  、、 i 〃, ‐、 ヽ |‐、ヾ `)
              {i/,ノ  | r=---‐ァ |__{. { 、、 il>′    ここ、少し質問の意図が分かりかねます。
            {/ ,ノノ !|..:::.  .:')ノ li; } l/ lヽ      単純に、スレをスクロールして、歌が流れている間の
           r''v‐'- .,,`_::__,. -‐''iノ 丶`ヽ    時間を稼ぎたい、という意味でしょうか?
              |{i ト 、;::: :::::;>‐<:::::: ;ィ′`''i ヽ, l
           l>,i  l  ̄  ,:::l;:' ̄l |、   ヽ |! |    でしたら、答えはYESです。
          O'ri!l  |   、;/  '/ `O  ,!ノ /
           |\ヽ  -===-‐ /ノ!   く 」'′    >>63からの改変例のように、
           l``ヽ、\  'T'' //!   _ノノ      とにかくどんな話が展開しているのかを、読者を待たせないよう
              |;;|``'〒,ヽ _,/'i'´ |、          もっとレス数をたくさん使って書くべきだと思いますよ。
          ,. ィ|;;`;;,、_|;;;;;;;;;|||;;;;;| _,.|└;_
      ,.. ィ"i  l ヽ'、 ;;;;;;;:;;;;|||;;;;;;'/;//;;;ヽ、       ただ、前も言いましたが、サイレントだと難易度は
─-、‐''"´;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ,` ``'''-、;○/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;`''ー-==''' 跳ね上がります。

267名無しのやる夫だお:2011/04/06(水) 06:41:09 ID:gqK.QSSk


        ,r/ヽ-ヘrf´ト、,.‐、-、_
    l`ーニ三== 三ヽ ヽ  , ヽ\ヽ┐ ,. ‐- 、
   rヘヽ'´   /二ニ \il f/ //| / ̄\ \ \
   Eミミヽ `ー-==三二  \////,-、 ヽ‐、  l /       とりあえずはこんなところでしょうか。
   ∨ミヽ ‐- ..,,_  、 __ヽ\////  l  i、   /__
   lミミ  \    /  `丶、 ./  /l l ハ .l l  /       まだ、なにかしら疑問がおありでしたら
  . lミ==ニ二 _,,,..l  F-丶--'´‐l  /,ノヽ!  i ヽ、        どんどんどうぞ。何度でもお受けしますよ。
  . /==ニ二-‐_,,..  l  l      /// f\ ヽ  \ l
  . >'゙丶ヲフ-‐ノ__ノ\,!      //ノ  └‐-、  ノ ヽ    不慣れなうちは僕のような者からでも
  /,l ^iヽヽ /"====_=_== ノ/ィァ/      ヽ  l ノ }    何かしら汲める意見があると思います。
 ///.l レ ト ∨    ' ̄、ツヽ   !.<.i       'ー、/f
/// /∧ヽ-、     /   |! i   i l .l      r'´ ノ  ハ    作者様にとって、得るものがあった、と思っていただければ
 // // ヽ--!     l.   ! ヽ ,. - ァ  ̄==‐_-ノ_  it‐'´ \   幸いです。
 /// ノ/¨\  !      ` ̄ l      { ノノ`ー /
  / ( )\ 、\\  .. -‐''" ̄/       T-‐ ':::::::/     では、これで一旦失礼させていただきますね。
 /   ¨   \`丶 \   " ̄ i    _ -‐''":::::::::::/  /   花京院でした。
-‐、    / \  `丶、\\   /_.. -‐ ¨:::::::::,..、 __ /、 /
  \  /   }     ヽ l ¨¨:::::::::::::::::::::::::/   ヽ\  /
    \\  /     /  ̄、¨'''‐- ..,,__,,.ノ     `ヽヽ'、
     \ ¨     /  /  \

268名無しのやる夫だお:2011/04/06(水) 06:41:21 ID:gqK.QSSk
以上になります。

269名無しのやる夫だお:2011/04/06(水) 06:42:33 ID:eaw1nS1U
皆さん評価乙です

270名無しのやる夫だお:2011/04/06(水) 10:21:06 ID:gE7roMNc
いつもながら丁寧な評価、乙です。
勉強になるなぁ。

271名無しのやる夫だお:2011/04/06(水) 13:21:36 ID:.g9w.9qE
おつです

272 ◆QV48U.x1Tc:2011/04/06(水) 14:41:50 ID:WpNCFRns
ありがとうございました。
>>262がやはり効きました。
たしかに、その通りで急ぎすぎ、駆け足すぎであったと思います。
今後、急ぎすぎず焦りすぎず、丁寧な描写を心がけるよう気をつけます。

273 ◆W22cA7/kb2:2011/04/06(水) 21:05:11 ID:uFvy/uGw


 評価依頼させて頂きます。
 やるおでドラクエⅤ

 http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1255522838/ 1スレ目
 http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1298122814/l50 現行

  □評価方針   おまかせ
  □評価スタイル   おまかせ
  □AAの改変具体例   おまかせ
  □その他要望・見てほしいポイント等

 □ 話が理解できない・分かりにくい所が無いか。

 □ AAの改変・演出・合成して見づらい・分かりにくい所は無いか。

 □ 多数の改変が入っているが それは入れていて大丈夫なのかどうか。
    読んでいる人にとってどう感じるか。 客観的に見てどうか。

 □ キャラがちゃんと生きているか。

 □ 続きが気になるか。 

 □ その他の改良、改善点があればお願いします

 □ もっとここはこうした方がいいっ! 
    ここは自分だったらこうするっ!などありましたら
    言って頂けると嬉しいです。 

  以上です。 よろしくお願いします。

274名無しのやる夫だお:2011/04/06(水) 21:28:55 ID:evuk3Ef2

 .    l   ヽ\          ヽ,
     l\   l `ト、         ',
      lヽ ヽ  l  ll \,、       ソ
  .   ト、ヽ V lレl  / ` ー-t=テ'
     l \ ', / ,. !  i     j  /
  .  _iヽ  ヽ ソ i ', !     / /
   / V  V  ,'  Vl.     / /
 '゙´ ! ハ V l 〉ノ   ',    /,.イ       はじめまして。新米評価人のポルナレフだ
 / 入ヽ^ l/: :ヘ. ,./  ヽ_,/ /
  / ∧)人: : ト-:X..__     _ノ        今回はこちらのスレッドを評価させていただきたく参上した
 イ ,.ヘ j(: : i、: :゙ヌゥ、: : T=フオ
 .l Vシ l.し; :`フ:./:,r‐'ィ'ネヲ´         http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1298844486/968
  Vハ .ヘ L_ノ、_.ノ,. -! /!
  ',  \ヘ /  __ヽ_ノ/::::::l          既にショボーン様、キル夫様が評価されているが、頼むからやらせてくれ
   \ \'.、 ー-`/::::::::::!
 、`丶、゙ー-- `¨ニ´::::::::::::/
  ` ー----.、ィ´:::::::::::::;.イ

※既にに使われている方がいたら変更しますのでご指摘していただけると助かります

275名無しのやる夫だお:2011/04/06(水) 21:30:40 ID:evuk3Ef2
             //      .::;.      /
          ,/ ,/ !.._}  u   .;;:.   「 ̄
          / /    U    ;;j;::.  /;|
            },⊥ て;,,,,_,. -一''    〈:;: |
        / .: ''ン''li/          |;: |
       / (.u ;{: ,ノ /;:   ,./   _/ |    私自身は原作を一度プレイ
       ヽr,=-、(( (;:;:;:;: ,/ r'''''''ヾフ `' |
        ;}、.:9,〉||i{k,,/У{ (9)/   j    漫画版を投げたので序盤はある程度覚えている…という具合
         Tテ/´゙7 Lヾ`ー `ー''´   /
         |`\「 ̄ `゙ u  ̄/;:. u /     既にショボーン様、キル夫様のお二人が評価されている
         ヾ、 |  U   _,/__..,_ ̄\
           L. |    ,.:'「´|/'' ,.ノ/ ー= |  重なっていた部分の殆どは省かせていただきました
             i\i   /_」 ∧_/;;;/  r_= .L,_
               ヾ `''´  \ヾ、;;;/ /     \
             |;;''    \ _,..-''        /

  r' ̄     __,,.フl
  |`ー── '''''´ii ,/|
  | ii  ii  ii  ii ,/|
  | ii  ii  ii  ii ,/|               ・話のテンポ、キャラ同士の掛け合いは上手く出来てるか
  | ii  ii  ii/!//|
  ト、 ii ii / , |//|
  |_ ヾ,/ i  i |/゙」_               凄くいい
  ト、゙十=r=iト=iト《レ',/}|_____r―-、
  .k‐vミ《∠,二,ノ》 ,)'/  ̄ ̄ ,// ̄\     主人公達で知っていたのはやる夫だけだったが、今では二人がとても好きだ
   | ̄/ 《_ ̄ヾ!》 「ii 冫 / /     ヽ
  ,.ヘ ゝ‐ 《__/l!/▼ , !  ,/      ヽ   一気に好きになったぜ。黒幕も嫌いになった。ボス達については今後に期待している
 く  .〉こニ‐ _/ _//  ヽ_/        ト、
  Y´゙,ゝ--く  ̄ヾ;/     \`-、       \

276名無しのやる夫だお:2011/04/06(水) 21:31:29 ID:evuk3Ef2
・物語の進み具合はやはり遅すぎでしょうか
・オリジナル要素が強いと自分でも思っていますが、読んでいる方はどう感じられているでしょうか

 l、   ヾ  i i l:.  Y i / ./  _ハ
 !ヽ  ミ',  i i.! ::.  l:. / _/-==─.ハ           これはまだ判断する段階ではないと言わせてもらおう
 |.ゞ  ',',  !.il  ::. l,-='´.:   ...._..:: ハ      ,、
 l ヾ.  i.i !/ u ,.'/  l.:_ / ,.'´ \: ::ヽ  _ノ !    今までの話から作者様のオリジナル要素を削るなんてとんでもない
. ヽ`、  ',',.l::.. ,;' イ-‐ヽ '"..ヽ'  ト'、.:ヽ. `二__/::
   \`、 i ! :,.'/./, -<  ::l   `┐::/ ._‐-/  ::    現在の二つの島は外せないイベントだ
    ヽ‐-、l // .l !.rッ/ u .::!   '_::l.-二/:::::::..::::
     V:..:y/.'、:',:`‐'´    ::i 'J ヽ:.`z7:/::::::::::: :,     それを作者様のスレでは場合うまく掘り下げた結果、
      ヽ:/'_` ' ´    ij  ヽ  .ハ:.`'/::::::::::: ./
       !人`:!::    ,‐-、 u. ヽ   l: l:::::::::: .:/      主人公達はより輝き、敵も印象深くなっている
       ` 、:i_  / / ./\  `  |. l:::::::: .:i 、'
           ヽ: T、='-' ! ::: ヽ__ u l:. !:::::: .::! '.,
          `'‐、.ヽ. `、 / `、ヽ、__|::.`、::: .:i .u
            \.\!   .:.`´ l. `i `、: ::! ,;'

             _,....,,__
            ,.イ、i/(g)゙`\
             /(r)r' ,.へ  u ヽ, __            だからやる意志があるなら進み具合は気にしないでいい
             }i!γV:::::::::\, } |!    ̄ヽー- ..,,
              | ,i|;/r`=' ̄ー' .ノ  ̄`  l, -  `ヽ    貴方のスレを見て遅いと書く奴は皆貴方のスレに夢中なんだ
          ∧` ( u   u r' ヾ;,;,;,;,,,__ノ;.      \
         /:.:.:.\ `)   U  |  ノ`ll/ii`/##´ ̄`'ヾ  }\
       /i(;,;,;, - 、rヾ`:l.,   }:::{  ':|  |i!' o Oo  } \ノ
       // //゙`ヾー 、 ヽ__ノ  :| ,/,.:i| | :..    _,,ノ. ゙iiヾ
     _,.レ'´ ,,<-   | .;jll\,_ _,ノ ヾ-  ,jl ::..γ   o 'ii\
    /  ';::   i ii _ノ_,;ii!-―- (,_.::  _,.ノ\_ { ヾ o  o ヽ

277名無しのやる夫だお:2011/04/06(水) 21:33:20 ID:evuk3Ef2

            ,.- '''ヽー- 、.._
         ,.ィ (ー-一つ  >  `ヽ 、        あえて言えば、黒幕が救われた村で動いた為
       / `ー─-----' ´      `ヽ、
      /-__..二.._ ー-、            ヽ.、    前の話が終っていないようにも感じられる点
     /,.-'´  _  ` ー、`ヽ、        __,ノ ノ、..
    /'´  ,r'´   `ヽー、 _` ー `二.¬ 二 -‐' ,イー  これについては後で少し書かせていただく
   y'¨ ̄`l.、   r。, lr'´ `ヽ    ̄  ,.-''ブ ヽ.
    |    パ^  ` __,!|     l‐--=- ´ -く  ノ、  お二人も書かれたように今後の話で適度にガス抜きや
   ゝ--''/`ヘヽr'ア∠」    ヽ-一 ´     ̄``
   ´'z ‐'    `´   ヽ、 __,ノュ            シコリの残らないベストエンドでメリハリが欲しくなる
                 !'^`
                                エターが心配になってくる、位だ

278名無しのやる夫だお:2011/04/06(水) 21:34:39 ID:evuk3Ef2
     ____
 r' ̄     __,,.フl
 |`ー── '''''´ii ,/|
 | ii  ii  ii  ii ,/|    これもお二人と同じく、掘り下げなくても皆エタらないか心配になる長だから
 | ii  ii  ii  ii ,/|
 | ii  ii  ii/!//|    先を考えて自由にカット等していい。カットを入れるタイミングも自由だ
 ト、 ii ii / , |//|
 |_ ヾ,/ i  i |/゙」_               
 ト、゙十=r=iト=iト《レ',/}|_____r―-、
 .k‐vミ《∠,二,ノ》 ,)'/  ̄ ̄ ,// ̄\      私としてはあのイベント前でもなんら問題はない
  | ̄/ 《_ ̄ヾ!》 「ii 冫 / /     ヽ 
 ,.ヘ ゝ‐ 《__/l!/▼ , !  ,/      ヽ    『昼ドラするハーブの村』とかはエピソード自体が無くても困らないし
く  .〉こニ‐ _/ _//  ヽ_/        ト、   (主人公達がそれをきっかけに何かある予定なら話は変わってしまうが)
 Y´゙,ゝ--く  ̄ヾ;/     \`-、       \
 i '゙ ,, '´ r )  :::!        :\_\       l

.,,..-.;-;:::::::-.,,--‐‐‐-:.,,
"_,,...."''‐‐''",--‐‐=,' ̄"''-.,,
~  ~"y''"     "'::,,.,-‐''-,,
.. ...... /'-..,,     ,,.,:::i;;,   ヽ,
::.:::.:,-'   ,;';-'''"" :::..  ~,,..-.,,::';i,       印象深いが『エリー』だって無くても話は進められる
 /::.,,-'''""i, i, ,,...-‐'''"~_,,....,, '':,'i,    
"'':i''"    ,.i,::'-.,,..-‐'''""'''-,::::;"''-,,"':,
":i'   ,-'':::::,-''"''-,::;:'    ';i..,...,i' ,i'     仲間を掘り下げるなら番外でちょっと現代を回るだけでいい位仲がいい
-';,-‐'" ,,-''"i, ':,  .,:'i '-,, ...::':::l  "'i,
''""~ ̄''-...,,:::'i .;:::;:'.,i'i, '-' ':::::::l:.  'i,     家族等に関しても同じだと私は思う
''‐-.....,,,,_____,i' ;::' i';::;:''-..__.,:::::i':::.  ';,
       'i, ..:' ,i'    ̄ "''" ''-.,, .,i'
       '"'"'           "

279名無しのやる夫だお:2011/04/06(水) 21:36:40 ID:evuk3Ef2
      ム ̄\`、 :`、: `、: :/:.\   `、i i/ / /./ /
    /  >、: :\\:\ V: : :.ノ:\  `、i / // /
    / r´ 、 ヽ: : ヽ: yー´.:/: : : : ヽ/ 、 /.  /
   ノw /入 i、_/: : : :ヽ_: : : : : r、 >  V  .,/
_ノ  | ヽ /ヽ |: :ミニー ョ<∧.i__>、V, ノ .ノ  問題はそこであるはずの人間関係やキャラの成長だが、
   人  \  /: :ー、 : : : :i`tx、`,: : :|| / /
ツ´/ニ>rー, /: : : : : :\: : :>ー-´: ! : /i、ノ_;!   作者様なら残りのエピソードに組み込むことは難しくないだろう
/(   )/.〉/ `、_ ィ: : : : :.) /: : 、_r-´ーy、i
  ヽr´  く      y-イ: :ィ: : :,√,...r=、.ツ      開き直って書きたい島だけ描くのもアリだ
.,、、´ヽ、  ',    / ./ ̄ . ̄r-  ト-'/
V .〉、` 、`Y 、  /  '  ==ニミ三ニ´/
| i;_ゝ、<\ミ       L `、_>′/     消えたエピソードが読めない残念さはあっても描写足らずとは感じ無いだろうな
i .i人i ̄、 ノヽ     .>--´/
 ゝ`、;;>ヘ <`、 \    /        脇役を含むキャラやオリジナルの部分で深めたい箇所があるかどうかだ
  ヽ.、 (ヽ   >  ̄`ー、_./
..\ `、__> 'ー´`、 /|:::::ヽ 
 . \ ̄`ー、_ノ 、);;;;;;)

280名無しのやる夫だお:2011/04/06(水) 21:39:57 ID:evuk3Ef2
・無理矢理に感じる展開等はないか
・描写不足に感じるようなところはないか

             //      .::;.      /
          ,/ ,/ !.._}  u   .;;:.   「 ̄    何故主人公達はもう一度過去のウッドパルナに向かおうとしないんだ?
          / /    U    ;;j;::.  /;|
            },⊥ て;,,,,_,. -一''    〈:;: |     出来ることがないとしても、
        / .: ''ン''li/          |;: |
       / (.u ;{: ,ノ /;:   ,./   _/ |    よつばを助ける為に何か考えようともしていないのは奇妙に感じた
       ヽr,=-、(( (;:;:;:;: ,/ r'''''''ヾフ `' |
        ;}、.:9,〉||i{k,,/У{ (9)/   j    その石版の横で次の石版の事で騒ぐのは、展開を急いだように見えた
         Tテ/´゙7 Lヾ`ー `ー''´   /
         |`\「 ̄ `゙ u  ̄/;:. u /    
         ヾ、 |  U   _,/__..,_ ̄\
           L. |    ,.:'「´|/'' ,.ノ/ ー= |  
             i\i   /_」 ∧_/;;;/  r_= .L,_
               ヾ `''´  \ヾ、;;;/ /     \
             |;;''    \ _,..-''        /


.,,..-.;-;:::::::-.,,--‐‐‐-:.,,
"_,,...."''‐‐''",--‐‐=,' ̄"''-.,,
~  ~"y''"     "'::,,.,-‐''-,,       過去に戻って歴史を改変する話なんだ
.. ...... /'-..,,     ,,.,:::i;;,   ヽ,
::.:::.:,-'   ,;';-'''"" :::..  ~,,..-.,,::';i,      トライできるならよつばが助かるまでやらないのか気になってしまった
 /::.,,-'''""i, i, ,,...-‐'''"~_,,....,, '':,'i,   
"'':i''"    ,.i,::'-.,,..-‐'''""'''-,::::;"''-,,"':,  まとめて読んだせいか私はそう感じてしまった
":i'   ,-'':::::,-''"''-,::;:'    ';i..,...,i' ,i'  
-';,-‐'" ,,-''"i, ':,  .,:'i '-,, ...::':::l  "'i,   それとも貴方の話では一度しか戻れないようになっているのか?
''""~ ̄''-...,,:::'i .;:::;:'.,i'i, '-' ':::::::l:.  'i,  
''‐-.....,,,,_____,i' ;::' i';::;:''-..__.,:::::i':::.  ';,  だとしたらすまない
       'i, ..:' ,i'    ̄ "''" ''-.,, .,i'
       '"'"'           "

281名無しのやる夫だお:2011/04/06(水) 21:41:07 ID:evuk3Ef2
  | ii  ii  ii  ii ,/|
  | ii  ii  ii/!//|
  ト、 ii ii / , |//|
  |_ ヾ,/ i  i |/゙」_
  ト、゙十=r=iト=iト《レ',/}|_____r―-、       AAで私が気になった点や改善できる点は見つけられなかった…
  .k‐vミ《∠,二,ノ》 ,)'/  ̄ ̄ ,// ̄\
   | ̄/ 《_ ̄ヾ!》 「ii 冫 / /     ヽ    
  ,.ヘ ゝ‐ 《__/l!/▼ , !  ,/      ヽ
 く  .〉こニ‐ _/ _//  ヽ_/        ト、


・総評などございましたらよろしくお願いいたします

 .    l   ヽ\          ヽ,
     l\   l `ト、         ',
      lヽ ヽ  l  ll \,、       ソ
  .   ト、ヽ V lレl  / ` ー-t=テ'
     l \ ', / ,. !  i     j  /
  .  _iヽ  ヽ ソ i ', !     / /
   / V  V  ,'  Vl.     / /
 '゙´ ! ハ V l 〉ノ   ',    /,.イ
 / 入ヽ^ l/: :ヘ. ,./  ヽ_,/ /
  / ∧)人: : ト-:X..__     _ノ
 イ ,.ヘ j(: : i、: :゙ヌゥ、: : T=フオ
 .l Vシ l.し; :`フ:./:,r‐'ィ'ネヲ´    貴方のスレは凄く面白いが、
  Vハ .ヘ L_ノ、_.ノ,. -! /!
  ',  \ヘ /  __ヽ_ノ/::::::l     ショボーン様、キル夫様と同じく読者の意見は余り気にしなくていい
   \ \'.、 ー-`/::::::::::!
 、`丶、゙ー-- `¨ニ´::::::::::::/     個人的には長く楽しみたいから長期化してくれ!って位だ
  ` ー----.、ィ´:::::::::::::;.イ
 :::::::::::::::::::::::::::::::::::::/  ! _     それではこの辺で。この評価が少しでも作者様の役に立つことを願っている
 ::::::::::::::::::::::::::::::::/ ,.x '´/l
 ::::::::::::::::::::::::::::fフ ./  ./ .!    新米評価人のポルナレフでした
 ::::::::::::::::::::::::/ク ヒ'`L,.、  j
 ::::::::::::::::::/,イ  ム/く  /
 >ニニフ´ム!l  人ス  `i´
 ::::://::::::iリ.X /    l

282名無しのやる夫だお:2011/04/06(水) 21:42:13 ID:evuk3Ef2
すいません >>281 の下は

  .  _iヽ  ヽ ソ i ', !     / /
   / V  V  ,'  Vl.     / /
 '゙´ ! ハ V l 〉ノ   ',    /,.イ
 / 入ヽ^ l/: :ヘ. ,./  ヽ_,/ /
  / ∧)人: : ト-:X..__     _ノ
 イ ,.ヘ j(: : i、: :゙ヌゥ、: : T=フオ
 .l Vシ l.し; :`フ:./:,r‐'ィ'ネヲ´    貴方のスレは凄く面白い
  Vハ .ヘ L_ノ、_.ノ,. -! /!
  ',  \ヘ /  __ヽ_ノ/::::::l     ショボーン様、キル夫様と同じく読者の意見は余り気にしなくていい
   \ \'.、 ー-`/::::::::::!
 、`丶、゙ー-- `¨ニ´::::::::::::/     個人的には長く楽しみたいから長期化してくれ!って位だ
  ` ー----.、ィ´:::::::::::::;.イ
 :::::::::::::::::::::::::::::::::::::/  ! _     それではこの辺で。この評価が少しでも作者様の役に立つことを願っている
 ::::::::::::::::::::::::::::::::/ ,.x '´/l
 ::::::::::::::::::::::::::::fフ ./  ./ .!    新米評価人のポルナレフでした
 ::::::::::::::::::::::::/ク ヒ'`L,.、  j
 ::::::::::::::::::/,イ  ム/く  /
 >ニニフ´ム!l  人ス  `i´
 ::::://::::::iリ.X /    l

です。長々と失礼しました
これで終了になります

283名無しのやる夫だお:2011/04/06(水) 21:47:45 ID:GxDI0coc

              _,-ヘ、
             √   ヽ
            /     i |        ポルナレフ様、お疲れ様でした。続けて投下させていただきます。
            /   、、  | |
          〈 _~`` 」 |       皆さん、お久しぶりです。初めての方は初めまして。
          /彡三三ミl、 |
        /~__, -─ 、_キ \」       ファイナルファンタジーⅨのキャラクター、ビビと申します。
      ∠ '"~ヽ () () _,-~"'_>
        ̄ ̄(~-、_√  _/         今回は依頼のありました、
         /'"~ ゜X° ̄`ヽ
        ノ i  ゜l|°  i  )       「やる夫がオカマのかたき討ちに巻きこまれるそうです」
       / /   /'|     | ヽ、,、     ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1298844486/968
      ,へ'   /  /ー|     |, -' )(.)
    〃  `ヽ'  /L9|    ("   (.)|    を、僭越ながら評価させていただきます。
    `,ー-、_/   // ヽ |   〈_, -─-、)
    〈 .(∪レ-''~/  | .!_   レ'////
    ``'  ヽi !, ─、! | ̄ ! レレ-'
        └-', i ! ヽ |  | ζ
          〈 -ニ 《 i  ! ζ
        i'⌒~"'' ,-i'⌒~"'' 」'
        ー--- '~ ー─--'~

284名無しのやる夫だお:2011/04/06(水) 21:48:02 ID:GxDI0coc

  ,ィ'´::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`゙'く;\  `、;;;;;;;;;;`-、
  / :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::゙i `、 ヽ、.;;;;;;;;;;`-、
 ! :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\`、  `、;;;;;;;;;;;;;;`  京極夏彦著「百器徒然袋-雨」に収録されている、
  ! :::::::::::::::::::::::::::::::::,、、:::::,--,:::::::::::\`、  '-、;;;;;;;;;
 `', ::::::::::::::::::::::::::::::,' /::::/  /:::::::::::::: \\_ \;;;;  「鳴釜 薔薇十字探偵の憂鬱」を原作とされている作品ですか。
  ヘ,  ::::::::::::::::::::::::!_,,':::::::i,__,/::::::::::::::::::::::::\\_`
   ゙:、  ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`\゙   お恥ずかしいことに、ぼくは京極氏の作品は「厭な小説」しか存じませんので、
    `-、  ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`‐
     `゙':、;´ ::::::::::::::::::::::::,r=-=====──     失礼ながら予備知識無しで拝見させていただきましたが、どうかご了承ください。
       〔 :::::::_,,r=冖'゛
        \、 `ヽ,弋
        /\、 ヽ,ヽ,     __,. -'彡'−、_
      _,,イr‐¢ニ=====;;¢;;-‐'" _,r'"  /\
      |  `':、\  ソ夂‖    "    /





    「 ̄ ̄ ̄ ̄ヘ
    i -ゝ      \
    i   -i_     _|      それでは早速評価の方に参りましょう。まずは「総合的に、読んで面白い話だったか」について。
   /  -i         _i
   !  -i          _i     とても面白かったです。これはぼくの趣味に合ってるという主観が入っていますが、
  i  -i_        }
  |  -i         !    基本的にやる夫スレは趣味に合ったスレを読むという読者が殆どだと思いますので、
.  i  -〈三三三三三三〉
  i   -,!         ヽ,   狙ったターゲットをしっかり掴むという点において、作者様の作品は大いに成功してると言えますね。
. i  /  , -- ‐´ ̄ヽ-、ヽ,
. i /  /:::::::()::::::()::i\ /  具体的には、その小説的な作風、そして会話の内容の密度の濃さに強く惹かれました。
. ∠___/i´'=-──-、,-='フ
      ,\     i/ /、    ぼくは講談社ノベルスはあまり存じず、主に角川ホラー文庫を好んで購読してるのですが、
    /      ∞  \
   /  `i     XX   |   それでもぼくの好みにマッチしていたので、原作にも非常に興味が沸いてきました。

285名無しのやる夫だお:2011/04/06(水) 21:48:13 ID:GxDI0coc

       _ ,.─-ヘ,__
       i´      \
     |  !        ゙i        もうちょっと小説について語りたいのですが、今は置いておきましょう。
    |   !, キ    ゙i
    |   |´キ      ン        では次に、
    |  (=三三三三彡)     
    i  (=三三三三彡)      「ストーリー全体からキャラクター同士の会話にいたるまで、
    i /        キ ヽ     文章自体や前後からの文脈が、破綻していたり整合性を欠いたりしている部分は無かったか」
    /_========、\     
   ∠イ __|:::::::::():::::()::: i___ \ゝ    についてお話しします。
      _ヽ ̄`ヽ、:::,/ ̄´ ノ       
    ,r'´゙r   ゚Χ゚     `〉      整合性というより、同じようなやり取り、会話の繰り返しが目立っていたように感じます。
    /   !    ゚∧゚ ,__  i \
  /    i    | i     ゙i   ト,_   例えば、カズドラや益田が、榎木津に対し事件の解決に乗り出すことを制止するようなやり取り。
 ∧     /   |= = i     ir'`( )\
、) \  /     |!,9=‐i!    |  `′ l これは榎木津登場時から中禅寺を事件に巻き込むまでに何度も行われていますね。
i    」    ||``'''''''`゙||   t___/
《 ̄ ̄iッ == "   T  ゙ミ==" i  》




    「 ̄ ̄ ̄ ̄ヘ
    i -ゝ      \
    i   -i_     _|     このしつこいくらいのやり取りが原作通りなのであれば申し訳ありません。
   /  -i         _i
   !  -i          _i    ですが、カズドラや益田が、如何にこの事件に榎木津が関わることに乗り気でないのか、
  i  -i_        }
  |  -i         !    ということを読者に伝えるためであったのならば、
.  i  -〈三三三三三三〉
  i   -,!         ヽ,   このやり取りはせいぜい2〜3回くらいに抑えておくべきだったと思われます。
. i  /  , -- ‐´ ̄ヽ-、ヽ,
. i /  /:::::::()::::::()::i\ / 文章と違い視覚で物語を追っていると、どうしてもそういったしつこさが、
. ∠___/i´'=-──-、,-='フ
      ,\     i/ /、   読んでいるうちに読者にとって億劫となってしまいます。
    /      ∞  \
   /  `i     XX   |

286名無しのやる夫だお:2011/04/06(水) 21:48:27 ID:GxDI0coc

         i              |
          ヽ,,--―' ̄`ー-- 、_  ヽ
          i           ̄ヽ,,,i  どうして億劫となるのか?
          i´             `, 
         /__,--------、_______   _i 場面転換がなかなか訪れず、物語のテンポを著しく阻害してしまうからです。
       /          ==ヽ ̄ `
      /             '==t   特に、一スレ目では殆ど事務所での会話場面に費やしていますね。
    ,/_,-----,---――‐ _−、_  ヾ  
  //     .|:::i´ヽ:::::::::i `l::::::::`ー-'ヽ  物語の一つの山場となっているであろうオカマの登場、
 //  ____,-,i:::::ヽ_,i:::::::::ヽ_,ノ:::::::::::,,-‐'` 
   ̄ ̄   ヽ`=:::::::::::::::::::,--―''' ̄     そして榎木津登場の場面もありますが、
          `ヽ\:::::::::|      ,
         /´_,___ヽ;;;;;|__,,,,、,/   ,  これだけでは物語の流れも些か平坦となってしまい、盛り上がりに欠けます。
       /i´   '-ヽ`i;;;フ /-'    /
      / |     <ヽ'/       i   なるべく必要ではない場面を削り、
      |     /, ヘ\    _  ,,
     ノ  |  ,i'/ |.|i \ili,)__'´    i  場面転換の回転率を上げて山場に至るまでの過程を短くするべきでした。
   /   i  `-' // |   `'ヽ   /|




       _ ,.─-ヘ,__
       i´      \
     |  !        ゙i       たしかに過程を綿密に描くことは非常に大事なことです。
    |   !, キ    ゙i
    |   |´キ      ン       ですが、その過程にはなるべく「意味」を持たせないと「意味」がありません。
    |  (=三三三三彡)
    i  (=三三三三彡)      物語を不必要に冗長にしてしまっては、せっかくの過程も味気ないものとなります。
    i /        キ ヽ
    /_========、\    投下内容をじっくり吟味し、原作付きであってもある程度の取捨選択を施しましょう。
   ∠イ __|:::::::::():::::()::: i___ \ゝ
      _ヽ ̄`ヽ、:::,/ ̄´ ノ      会話の内容自体はとてもよく練られていて、かつボリュームもあるので、
    ,r'´゙r   ゚Χ゚     `〉
    /   !    ゚∧゚ ,__  i \    多少の切捨てくらいでは物語の彩りを薄める結果にはならないかと思われます。
  /    i    | i     ゙i   ト,_
 ∧     /   |= = i     ir'`( )\
、) \  /     |!,9=‐i!    |  `′ l
i    」    ||``'''''''`゙||   t___/
《 ̄ ̄iッ == "   T  ゙ミ==" i  》

287名無しのやる夫だお:2011/04/06(水) 21:48:41 ID:GxDI0coc

  ,ィ'´::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`゙'く;\  `、;;;;;;
  / :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::゙i `、 ヽ、. 重ねて言いますが、ぼくが気に入った点は会話内容の密度の濃さです。
 ! :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\`、  `
  ! :::::::::::::::::::::::::::::::::,、、:::::,--,:::::::::::\`、 ですので余計に「同じような問答の繰り返しが多い」という点が惜しく感じられましたんですね。
 `', ::::::::::::::::::::::::::::::,' /::::/  /:::::::::::::: \
  ヘ,  ::::::::::::::::::::::::!_,,':::::::i,__,/:::::u::::::::::::::: 本当なら原作との差異を比べて、その点が原作ではどういう風になっているのかを
   ゙:、  ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::u::::::::::
    `-、  ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: しっかり把握した上で、もっと踏み込んだ評価を下せれば良かったのですが・・・
     `゙':、;´ ::::::::::::::::::::::::,r=-=====
       〔 :::::::_,,r=冖'゛         あまり説得力のない評価になってしまい申し訳ありません。
        \、 `ヽ,弋
        /\、 ヽ,ヽ,     __,. -'
      _,,イr‐¢ニ=====;;¢;;-‐'" _,r'
      |  `':、\  ソ夂‖    "




    「 ̄ ̄ ̄ ̄ヘ
    i -ゝ      \
    i   -i_     _|      では、次に「セリフ配置を左揃えではなく中央揃えにしているが、読みづらくは無かったか」について。
   /  -i         _i
   !  -i          _i     まったく問題ありません。要は見栄え、配置のバランスが台詞に関しては重要ですので。
  i  -i_        }
  |  -i         !    そういえば、ぼくはこのようにいつも台詞を一行空けて書いているんですが、
.  i  -〈三三三三三三〉
  i   -,!         ヽ,   これに特に意味はありません。評価スレのみの個人的なこだわりです。
. i  /  , -- ‐´ ̄ヽ-、ヽ,
. i /  /:::::::()::::::()::i\ /  台詞を吹き出しで囲む等、何らかの演出を施す場合はこの限りではありませんが、
. ∠___/i´'=-──-、,-='フ
      ,\     i/ /、    基本的にはよほど見辛くなければ好みで大丈夫でしょう。
    /      ∞  \
   /  `i     XX   |

288名無しのやる夫だお:2011/04/06(水) 21:48:54 ID:GxDI0coc

      / ̄ ̄ ̄ ̄`1、
    /       ゝ- i
   ,|_        _i-   i     次に「キャラクターの描き分け、特に榎木津の『下僕』たち(鳥口、益田、カズドラ)や
   i_         i-  i         女性たちの個性化は図れているか」について
  ,i_        i-  !
  {        _i-  i     全員個性がよく作りこまれていますね。
  !         i-  |
 〈三三三三三三〉-   i    特に榎木津は阿部さんを配役しているということで、相当原作とかけ離れているのでしょうが、
  /         !、   i  
/ ,--' ̄`-- 、   \   i   未読のぼくとしては非常に好ましい性格となっています。
i /i::()::::::():::::::\   \ j 
  ト=- 、,-──-='i\____ノ   大胆にアレンジしたのでしょう、ここも原作と比べて評価したかったと悔しい思いばかりです。
  `,i V     /、
  /  ∞       \
  /  XX      i´ ヽ,




       _ ,.─-ヘ,__
       i´      \
     |  !        ゙i       中禅寺やらない夫は原作を踏襲しているのでしょうか?
    |   !, キ    ゙i
    |   |´キ      ン       ミステリアスな雰囲気を醸し出していました、役に嵌っていると感じます。
    |  (=三三三三彡)
    i  (=三三三三彡)      さて、特に見て欲しいという「鳥口、益田、カズドラ」の三名。
    i /        キ ヽ     
    /_========、\    彼らは脇役として見事にその責務を果たしていましたね。
   ∠イ __|:::::::::():::::()::: i___ \ゝ
      _ヽ ̄`ヽ、:::,/ ̄´ ノ      特に益田のび太。お調子者でありながら仕事は渋くこなす縁の下の力持ち。
    ,r'´゙r   ゚Χ゚     `〉     
    /   !    ゚∧゚ ,__  i \    これも原作通りなのでしょうか? だとしてものび太は非常に適役だったと思います。
  /    i    | i     ゙i   ト,_  
 ∧     /   |= = i     ir'`( )\ 鳥口はギャップを狙ったのでしょうか? それにしては物語の整合性を欠かず、
、) \  /     |!,9=‐i!    |  `′ l
i    」    ||``'''''''`゙||   t___/ 一キャラクターとして上手に動かせていました。素晴らしいですね。
《 ̄ ̄iッ == "   T  ゙ミ==" i  》

289名無しのやる夫だお:2011/04/06(水) 21:49:06 ID:GxDI0coc

  ,ィ'´::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`゙'く;\  `、;;;;
  / :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::゙i `、 ヽ、
 ! :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\`、   そして最も個性を感じられたのが、誰であろうやる夫です。
  ! :::::::::::::::::::::::::::::::::,、、:::::,--,:::::::::::\`
 `', ::::::::::::::::::::::::::::::,' /::::/  /:::::::::::::: \ 榎木津、中禅寺という強い個性の登場人物に立場を食われず、
  ヘ,  ::::::::::::::::::::::::!_,,':::::::i,__,/:::::::::::::::::::
   ゙:、  :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::  悩める青年というポジションを維持しつつ、
    `-、  :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
     `゙':、;´ ::::::::::::::::::::::::,r=-===== 読者に近しい存在として物語の中心に居続けました。
       〔 :::::::_,,r=冖'゛
        \、 `ヽ,弋          こういうポジションのキャラは影が薄くなりがちなのですが、
        /\、 ヽ,ヽ,     __,.
      _,,イr‐¢ニ=====;;¢;;-‐'" _,  作者様はきっちりとやる夫にスポットを当てているので好感が持てますね。
      |  `':、\  ソ夂‖    " 




    「 ̄ ̄ ̄ ̄ヘ
    i -ゝ      \
    i   -i_     _|      さて、続いて「ストーリー展開に説明不足、逆に冗長な部分は無いか」について。
   /  -i         _i
   !  -i          _i     冗長な部分に関しては先ほどお話しした通りです。
  i  -i_        }
  |  -i         !    それではストーリー展開に説明不足があるかといえば、特に見受けられませんでした。
.  i  -〈三三三三三三〉
  i   -,!         ヽ,   しかしながら、逆に「説明過多」だった部分はあったように見えます。
. i  /  , -- ‐´ ̄ヽ-、ヽ,
. i /  /:::::::()::::::()::i\ /  例えば「鳴釜 薔薇十字探偵の憂鬱」とは違う作品の事件を回想したり、
. ∠___/i´'=-──-、,-='フ
      ,\     i/ /、    事件の裏側にいる黒幕が何者であるか、ということを少し作中で語ってしまったという点ですね。
    /      ∞  \
   /  `i     XX   |

290名無しのやる夫だお:2011/04/06(水) 21:49:18 ID:GxDI0coc


      / ̄ ̄ ̄ ̄`1、
    /       ゝ- i
   ,|_        _i-   i     「百器徒然袋-雨」自体が、京極堂シリーズの番外編ですので、
   i_         i-  i
  ,i_        i-  !     こういった他作品のエピソードについて触れることは必然なのでしょう。
  {        _i-  i
  !         i-  |    ですが、未読の身で言うのは心苦しいのですが、
 〈三三三三三三〉-   i  
  /         !、   i   やはり「もったいぶって」欲しかったというのが正直な感想です。
/ ,--' ̄`-- 、   \   i 
i /i::()::::::():::::::\   \ j  作者様は、他の京極堂シリーズのエピソードもやる夫化される予定かと思われます。
  ト=- 、,-──-='i\____ノ
  `,i V     /、     ですので、回想はあくまで回想としてほのめかす程度に描写し、
  /  ∞       \
  /  XX      i´ ヽ,   後々のエピソード製作時の「切り札」としてとっておいて欲しかったですね。




       _ ,.─-ヘ,__
       i´      \
     |  !        ゙i       このキャラの配役は誰なのか? 原作通りに進むのか?
    |   !, キ    ゙i
    |   |´キ      ン       そういった読者の楽しみを残して焦らすのも演出の一つです。
    |  (=三三三三彡)
    i  (=三三三三彡)       あえて物語を不明瞭にしておくことで伏線を張る、というと分かりやすいかと思われます。
    i /        キ ヽ
    /_========、\    京極堂シリーズはおそらくミステリーに分類されるのですよね?
   ∠イ __|:::::::::():::::()::: i___ \ゝ
      _ヽ ̄`ヽ、:::,/ ̄´ ノ      こういった点でミステリーらしく演出しても良いんじゃないでしょうか。一考してみてください。
    ,r'´゙r   ゚Χ゚     `〉
    /   !    ゚∧゚ ,__  i \
  /    i    | i     ゙i   ト,_
 ∧     /   |= = i     ir'`( )\
、) \  /     |!,9=‐i!    |  `′ l
i    」    ||``'''''''`゙||   t___/
《 ̄ ̄iッ == "   T  ゙ミ==" i  》

291名無しのやる夫だお:2011/04/06(水) 21:49:29 ID:GxDI0coc

    「 ̄ ̄ ̄ ̄ヘ
    i -ゝ      \
    i   -i_     _|      それでは、最後にAA面で個人的に気になった点を一つお話しします。
   /  -i         _i
   !  -i          _i     物語の初めに、益田とカズドラが横並びで会話するシーンがありますね。
  i  -i_        }
  |  -i         !     例えばこのシーン。
.  i  -〈三三三三三三〉    ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1259499434/45
  i   -,!         ヽ,
. i  /  , -- ‐´ ̄ヽ-、ヽ,  彼らは口調に特徴的なものがないため、
. i /  /:::::::()::::::()::i\ / 
. ∠___/i´'=-──-、,-='フ    どちらがどちらの台詞を言ってるのか判断できません。
      ,\     i/ /、
    /      ∞  \   こういったキャラが横並びになっているAAに会話させる場合は・・・
   /  `i     XX   |

292名無しのやる夫だお:2011/04/06(水) 21:49:41 ID:GxDI0coc


   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ \
   |  あ、いえいえ。 こちらこそ…   │
   \                    /
      ̄ ̄ ̄|/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
       ___
   ゝ/____ヽ   ___
   /  | / − 、 −、! /    −、−\
   l. __|─|   ・|・  |   , −|  ・|・ |、ヽ         
   (   `ー oーヽ /   ー ●‐′ヽ    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
    ヽ、  ( ̄ー┘ノ !   三   | 三. |  < お話の途中で、すみませんでしたね │
     /ー─┬ ´| |     , ─┴ 、   l    |                        │
    / \/ヽlヽ  ヽヽ   ( __ ノ ノ    \_______________/
    |  |   l |   l━━━━O━イ.




    「 ̄ ̄ ̄ ̄ヘ
    i -ゝ      \
    i   -i_     _|     このように吹き出しでそれぞれどの台詞を喋っているのかはっきりさせましょう。
   /  -i         _i
   !  -i          _i    このパターン以外にも、
  i  -i_        }
  |  -i         !    大型AAの関係上、台詞をそのまま横に設けることが困難な場合や
.  i  -〈三三三三三三〉
  i   -,!         ヽ,   レス外から誰かが呼びかける際にも吹き出しは有効です。
. i  /  , -- ‐´ ̄ヽ-、ヽ, 
. i /  /:::::::()::::::()::i\ / ちょっとした手間にはなりますが、見易さは確実に確保できます。
. ∠___/i´'=-──-、,-='フ
      ,\     i/ /、   覚えておきましょう。
    /      ∞  \  
   /  `i     XX   |

293名無しのやる夫だお:2011/04/06(水) 21:49:56 ID:GxDI0coc

         i              |
          ヽ,,--―' ̄`ー-- 、_  ヽ
          i           ̄ヽ,,,i 
          i´             `, 
         /__,--------、_______   _i 総括しますと、勿体無い部分が少々ありますが、
       /          ==ヽ ̄ `
      /             '==t   原作未読のぼくでも存分に楽しませてもらえるくらい、
    ,/_,-----,---――‐ _−、_  ヾ  
  //     .|:::i´ヽ:::::::::i `l::::::::`ー-'ヽ 登場人物や物語を重厚に描いた作品でしょう。
 //  ____,-,i:::::ヽ_,i:::::::::ヽ_,ノ:::::::::::,,-‐'` 
   ̄ ̄   ヽ`=:::::::::::::::::::,--―''' ̄    おそらく既読の方でも、同様に問題なく楽しめるかと思われます。
          `ヽ\:::::::::|      ,
         /´_,___ヽ;;;;;|__,,,,、,/   , できれば原作としっかり比較して、もっと詳細な評価をしたかったところですね。
       /i´   '-ヽ`i;;;フ /-'    /
      / |     <ヽ'/       i   とにかく、原作に興味を持てたのはぼくにとってとても嬉しいことです。
      |     /, ヘ\    _  ,,
     ノ  |  ,i'/ |.|i \ili,)__'´    i 
   /   i  `-' // |   `'ヽ   /|

294名無しのやる夫だお:2011/04/06(水) 21:50:15 ID:GxDI0coc

              _,-ヘ、
             √   ヽ
            /     i |
            /   、、  | |
          〈 _~`` 」 |       それでは、以上で評価の全てを終了とさせていただきます。
          /彡三三ミl、 |
        /~__, -─ 、_キ \」       次回作の予定はあるのでしょうか? とても楽しみにしてますよ。
      ∠ '"~ヽ () () _,-~"'_>
        ̄ ̄(~-、_√  _/         ていうかなんで図書館にないんだ京極さんの作品・・・
         /'"~ ゜X° ̄`ヽ
        ノ i  ゜l|°  i  )
       / /   /'|     | ヽ、,、
      ,へ'   /  /ー|     |, -' )(.)   それでは皆さん、良い夜を。おやすみなさい・・・
    〃  `ヽ'  /L9|    ("   (.)|
    `,ー-、_/   // ヽ |   〈_, -─-、)
    〈 .(∪レ-''~/  | .!_   レ'////
    ``'  ヽi !, ─、! | ̄ ! レレ-'
        └-', i ! ヽ |  | ζ
          〈 -ニ 《 i  ! ζ
        i'⌒~"'' ,-i'⌒~"'' 」'
        ー--- '~ ー─--'~

295名無しのやる夫だお:2011/04/06(水) 21:51:27 ID:/AxHaLp6
乙です

だって京極作品一冊で、三冊くらい場所取るからじゃないですか?

296名無しのやる夫だお:2011/04/06(水) 21:51:32 ID:rSbSyGgM
二人とも評価乙
それとビビさん>>283でurl間違えてますよ

297名無しのやる夫だお:2011/04/06(水) 21:54:19 ID:GxDI0coc
ああ、失礼しました!
こちらが依頼レスです、申し訳ありません・・・
ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1298844486/804

298名無しのやる夫だお:2011/04/06(水) 22:05:46 ID:WofgXZf.
評価乙でした
なかなかリクエストとかやってくれる図書館はないからね

299名無しのやる夫だお:2011/04/06(水) 22:09:59 ID:v2ccFDyw
あれ、これ確か誰かが評価してたよね?
別に問題は無いんだろうけど

300名無しのやる夫だお:2011/04/06(水) 22:12:08 ID:HUcAB4Cc
乙でした
図書館でその作品だけ読んだなぁ

301名無しのやる夫だお:2011/04/07(木) 00:09:37 ID:VXs0okMA
>>299
複数人が評価する事は全然珍しくないよ。異なる視点の意見があるのは良いことだ。
ちょっと前のハーレムダンジョンとか、すごいラッシュだったしw

302名無しのやる夫だお:2011/04/07(木) 00:14:26 ID:K8O6BZG2
未評価リスト
上に行くほど古い依頼です。

◇AAキャラで幻魔大戦
 依頼レス⇒ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1298844486/6

◇やる夫がファルガイアを救うようです
 依頼レス⇒ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1298844486/122

◇【Lineage2】ギャル夫は弱きを守るヒーローのようです
 依頼レス⇒ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1298844486/647

◇やる夫は死神のゲームの参加者なようです
 依頼レス⇒ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1298844486/901

◇やるおでドラクエⅤ
 依頼レス⇒ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1301591964/273

303名無しのやる夫だお:2011/04/07(木) 00:39:02 ID:iTln92is
もうこんなに少なくなったのか

304 ◆Ml9ZfXrBUo:2011/04/07(木) 02:22:21 ID:AZAth.3s
遅ればせながら、しょぼん様、キル夫様、そして5部ポルナレフ様。評価の程ありがとうございました

長さに関しては、開き直ってこのままでいこうと思います。下手にプロットを崩してエターを
迎えるよりも、当初の予定通りに進められるよう尽力していこうと考えました。
オリジナル要素に関しても、読者様を辟易させない程度に盛り込んでいこうと思います。

やはり、改めて評価という形で感想を頂くとハッとさせられるような意見も多くみつけることが出来ました。
最後に、重ねて評価にお礼を述べさせて頂くとと共に、総評での応援の声、本当にありがとうございました。

テンプレートでも書かれていますが、以降でも自分の拙作に何か思うところなど感じていただければ、いつでも
評価や意見などいただきたいと考えています。

305オカマ ◆mnIPJ08QL.:2011/04/07(木) 10:45:00 ID:oazgOcWc
>>283-294

ビビ様、評価ありがとうございます!
話を作っているうちに胸のうちにたまっていったもやもやに
名と形を与えて祓ってもらったような爽快な心持ちです。

>>285-287
ここであげられている点については自分も、やや冗長になったかと反省していたところです。
これらのシーンは原作よりも意識して長くしたシーンだったので…


本来この事務所〜京極堂でのやりとりは、原作ではかなりあっさりと流れていったシーンでした。
自分から事件の解決に向けてほぼ動くことが無い、周囲から請われ願われてもなお動かない
腰の重い人物であるはずの中禅寺が、なぜかこの件に関しては苦笑いしながらも乗り気になっていった為です。


このギャップに、原作の…「京極堂シリーズ外伝」ならではの可笑しみがあるので
「なぜ中禅寺は、この件に限っては乗り気になったのか」を読み解いてみたかったのと、
中禅寺の普段の慎重さを知らない原作未読の人には、作品のテーマ自体が理解できなくなる可能性があったため
あえて長々と中禅寺や榎木津の心理や背景を描写してみた次第です。


それでもやはり、読んでくれた方からも指摘があったとおり、ややくどい展開になってしまったのは否めないところです。
京極作品らしさを残しつついかに全体をシェイプするか、これは今後の課題として受け止めています。
重ねてご指摘感謝です。

306オカマ ◆mnIPJ08QL.:2011/04/07(木) 10:54:47 ID:oazgOcWc
(続き)
>>288-289
キャラクターについて肯定的な評価を頂けたこと、うれしく思います。
特にやる夫のキャラ付けはかなり苦労したので、報われました。
ありがとうございます!

>>291-292
ここは自分でも気になっていた部分です。
小説らしさが薄れるのが怖くて、吹き出しや書き文字の使用を極力避けていたのですが
やはり視覚的なわかりやすさを優先すべきでしたでしょうか…
今後の課題といたします。


最後に、このスレの皆様へ、以前にいただいたものとあわせて評価のを頂けたこと御礼申し上げます。
今後もできれば、多くの意見を頂ければ嬉しいです。
どうかよろしくお願いいたします。

307 ◆zwEcCkOnKU:2011/04/07(木) 17:18:20 ID:Som85Gio

評価依頼致します。

   / ̄\
  |  ^o^ | < わたしのすれです
   \_/
   _| |_
  |     |  

 ━━━━━━━━━━━━━━

    弱音ハクの旅は道連れ

 ━━━━━━━━━━━━━━


一応オリジナルでやっているのですが…、

      □評価方針          おまかせ(好き勝手にお願いします。)
      □評価スタイル        おまかせ
      □AAの改変具体例      必要 
      □その他要望・見てほしいポイント等 中だるみを実感しております、その改善点を是非。
                             実は初めてなので演出がよく解りません。
                             
               好きなように評価して下さい。

1スレ
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1297550385/
2スレ
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1298042620/
3スレ
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1302097597/

308名無しのやる夫だお:2011/04/08(金) 18:06:36 ID:MK0RLY6w
21レスお借りします。

309名無しのやる夫だお:2011/04/08(金) 18:07:23 ID:MK0RLY6w

         ____
       /      \
      ( ̄\ー-/ ̄) ̄`i          こんばんは ハーレム大好きビーダルです。
    / >(・)-o-(・)<   く          今夜も、評価をさせてもらいに参上いたしました。
    | (  (__人__)  )   |
    |    ̄|i__i__i  ̄    |
     \          /   / ̄ヽ   では今夜評価するスレを紹介↓
     /  (     )  \  /     )
    人   ヽ__ノ  ノ ヽメ、/ヽ_/
   /  ヽ  ヽ    人  ノ ヽ   /
   >   Fテヲ   く,,-テヲ   \/
 ノヽノヽノヽ       ( ノヽノヽノヽ
(   ○   )       (   ○   )
...\___/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\___/




『やるおでドラクエⅤ』
ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1301591964/273


      ____
    /      ヽ _
 i´ ̄( ̄`ー-‐´ ̄) ヽ         超有名RPGゲーム『ドラゴンクエストシリーズ』から
 ゝ   > (・)-o-(・) \         シリーズ五作目のⅤを原作とした作品ですね。
 |   (_  (__人__) )  |
 \    ̄ i__i__i  ̄ / .
  / ̄`ー、__,-‐ヽ、




      ____
    /      ヽ _
   i´( ̄`ー-‐´ ̄) ヽ         因みに、私はこのゲームすっごく好きです。
   ゝ > (・)-o-(・) \         スーファミ版とPS2版で合わせて8回は全クリするぐらい好きです。
  |  (_  (__人__) )  |
  \    ̄i__i__i  ̄ /         一度もロビンを仲間に出来なかったのがトラウマです。2000匹は倒したのに…
  ノ  ̄`ー、__,-‐´ \ (( (ヽ三/)

310名無しのやる夫だお:2011/04/08(金) 18:08:04 ID:MK0RLY6w

        ____
      /      ヽ _
     i´( ̄`ー-‐´ ̄) ヽ       作者さまの作品は、一スレ目が立った初めのころから愛読させてもらっています。
     ゝ > (^)-o-(^) \
    |  (_  (__人__) )  |      ホントですよ?
     \    ̄i__i__i  ̄ /
    ./  ̄`ー、__,-‐´\




         ____
       /      ヽ _
.     i´ ̄( ̄`ー-‐´ ̄) ヽ    証明というわけではありませんが、ぶっちゃけると二レス目の>>373は私です
     ゝ   > (・)-o-(・) \    ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1256358515/373
     |  ::::::(_  (__人__) ) |
     \_    i__i__i _/    この時テストスレの存在を知らず、スレにAAをそのまま貼ってしまったこと
     _,r┴‐-`v´-‐j-、__   この場を借りて、謝罪いたします。お祝いしたかったんよ。
  / ̄/:.:.:.:| ̄ ̄`T ̄´|:.:.:.:l´ `ヽ
/   ,':.:.:.:.:.l    l   l:.:.:.l    \    r‐、-、-、
     |:.:.:.:.:.:.!     !   !:.:.l   ,. -‐ゝ   〉 〉 〉 〉 〉
    l:.:.:.:.:.:.l     |   l:.:.:l  /  人  イ´ ' ' ' /
    l:.:.:.:.:.:.!     !   l:.:.:.ト/   /  ```´-ァ‐'''"
、__/:.:.:.:.:.:l     |    |:.:.:ヽヘ  l    //
    /:.:.:.:.:.:.:!    l   |:.:.:.:.:l `ーヽ、_ノ´
____l:.:.:.:.:.:.:.|      l   |:.:.:.:.:!
   l`ー‐‐'匸二l ̄ ̄l二フーイ




|    ____
|  /秘伝要員ヽ_
| ̄( ̄`ー-‐´ ̄) ヽ       思い返せば、感慨深いものです。
|   > (・)-o-(・) \      この時AAエディタを落とし、AA弄りを覚えなければ、
|  (_  (__人__) )  |      今こうやって評価人をしていることもなかったでしょう。
|    ̄ i__i__i  ̄ /
|  ̄`ー、__,-‐\       心より感謝しております。ありがとうございます。




⊂⊃                      ⊂⊃
             ____
           /      ヽ _
         i´ ̄( ̄`ー-‐´ ̄)ヽ
         ゝ   > (・)-o-(・) \      前置きが長くなりました。失礼。
          |   (_  (__人__) ) |
       ⊂\    ̄ i__i__i  ̄/ ⊃     では評価に移りたいと思います。
         \ ̄`ー、__,-‐´/
   ⊂⊃  ((    /|    ヘ   ))
            //( ヽノ \\
          ⊂/  ノ>ノ    \⊃
                レレ         スイスーイ   ⊂⊃
            彡

311名無しのやる夫だお:2011/04/08(金) 18:09:06 ID:MK0RLY6w

      ____
    /      ヽ、 __
  i´ ̄( ̄`ー-‐´ ̄)ノ     /_.}'':,     今回は、再評価依頼とのことですね?
  ゝ   > (・)-o-(・) \   /_゙''i゙ノ、ノ     前回までの評価は見落としが無ければ
  |   (_  (__人__) ) |  ,:'  ノ゙ノブ     相良軍曹様と、クマー様がなさっております。
  \    ̄ i__i__i  ̄ / / でノ-〈
  / ̄`ー、__,-‐  ヽ.,'   ~ /
  / /:::::           /    ,:'゙


相良軍曹様
 ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1256501092/80-103
クマー様
 ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1272452856/336-342


         ____
       /      ヽ _
     i´ ̄( ̄`ー-‐´ ̄) ヽ          お二方の評価も参考にさせてもらった上で
     ゝ   > (・)-o-(・) \          私なりの視点から、作品を見ていきたいと思います。
    |   (_  (__人__) )  |
     \    ̄ i__i__i  ̄ /
     _/ | \    /|\_
   / ̄/ヽ | /`又´\| /  ̄|\
  ./  /  `|    ||    | > |  \




         ____
       /      ヽ _
     i´ ̄( ̄`ー-‐´ ̄) ヽ
     ゝ   > (・)-o-(・) \               私は、一度読んだスレであっても
    |   (_  (__人__) )  |  ________   評価する際は、また一度最初から読みます。
     \    ̄ i__i__i  ̄ / . | |          |
    ノ  ̄`ー、__,-‐´ \ | |          |  ということで、改めて一スレ目から読みました。
  /´                 | |          |  そのときの様子が次のような感じでした。
 |    l                | |          |
 ヽ    -一ー_~、⌒)^),-、   | |_________|
  ヽ ____,ノγ⌒ヽ)ニニ- ̄   | |  |    
          カチカチッ

312名無しのやる夫だお:2011/04/08(金) 18:09:39 ID:MK0RLY6w

┌─────┐
│ 熟読中   │
└─────┘

         ____
       /      ヽ _
     i´ ̄( ̄`ー-‐´ ̄) ヽ
     ゝ   > (・)-o-(・) \              ……。
    |   (_  (__人__) )  |  ________
     \    ̄ i__i__i  ̄ / . | |          |
    ノ  ̄`ー、__,-‐´ \ | |          |
  /´                 | |          |
 |    l                | |          |
 ヽ    -一ー_~、⌒)^),-、   | |_________|
  ヽ ____,ノγ⌒ヽ)ニニ- ̄   | |  |    
          カチカチッ



┌────────┐
│ 現行まで読破  .│
└────────┘


        ___
      /      ヽ _
     i´( ̄`ー-‐´ ̄) ヽ
    ゝ > (●)-o-(●)\
    |  (_  (__人__) )  |.   ________
     \    ̄i__i__i  ̄ /.   | |          |
    ノ  ̄`ー、__,-‐´ \ | |          |
  /´                 | |          |
 |    l                | |          |
 ヽ    -一ー_~、⌒)^),-、   | |_________|
  ヽ ____,ノγ⌒ヽ)ニニ- ̄   | |  |




         ____
       /::::::::::::::::\   ポーン
    i´ ̄( ̄=三三= ̄)            \| | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | |/
    ゝ:::::::: ( ○) o(○)\            ≡                    ≡
    |:::::::::(_ (__人__)  ):::|            ≡  作者様の成長が凄すぎる! ≡
     \::::::::: ̄ |ri__i__i  ̄,/            ≡                    ≡
       ̄ ̄ ̄`ー'´  ̄              /| | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | |\
       |l l l l |
                   ________
       ______      | |              |
    ノ::::::::::::          \  | |              |
  /:::::::::::::::::::::            | |              |
 |::::::::::::::::: l                | |              |

313名無しのやる夫だお:2011/04/08(金) 18:10:41 ID:MK0RLY6w

      ____
     /      ヽ  
  i´ ̄( ̄\ー-/ ̄)、/|,  
  ゝ  >(・)-o-(・)< \ >   ……凄いっ!まさか一スレ目からこれほどまでに大成するとは
  |  (_ u(__人__) )  |      凄いという一つの言葉だけでは、語りきれぬ成長が作品から見てとれます。
  |     ̄ i__i__i| ̄    |
  \          /




             ___
            _/      ヽ
          i´ ( ̄`ー-‐´ ̄) ヽ       ストーリーの作り方から、AA改変技術
          ゝ >(・)-o-(ー) \       そして演出力……!どれをとっても高水準レベルまで昇華!
        /::::(  (__人__) )::: \
         l ノ゙{◎}r i__i__i  ̄   |      ここまで……ここまで人間は、成長できるものなのかと感動しました。
        ハ. `ー' ヽ`ー'´     /      ジョジョのスタンドで言えば成長性Sで間違いないでしょう。
        /lミト、   !、::::::::::::::::::::\
       /:l_丿:\/:::\:::::::::::::::::::\     相良軍曹様!クマー様!見ていますか!スゲェぜ!?
       /:::::::::::::/::\::::::::::::::::::::::::::::::ノ
       /:::::::::::::∧:::::::\:::::::::::::::::::::::{
      /::::::::::::/ ヽ::::::::::::::::::::::::::::::::::|
      |:::::::::::ノ   ト:::::::::::::::::::::::::::::::::ゝ




         ____
       /      ヽ _
     i´ ̄( ̄`ー-‐´ ̄)ヽ
     ゝ   > ( ・)-o-( ・)\          この作品を読んだことない方にも分かりやすく
    |   (_  (__人__) )  |          作者様の成長をAAで表現してみましょう。
     \    ̄ i__i__i  ̄ /
       ̄`ー、__,-‐´=つ≡つ
        (っ ≡≡つ==つ
        /   ) ババババ
       ( / ̄∪

314名無しのやる夫だお:2011/04/08(金) 18:11:15 ID:MK0RLY6w

┌───────┐
│  一スレ目   .│  ビフォアー
└───────┘


                 、、
             / ̄`ヾ、)シ
           /⌒ー-- 'フ∧ ̄`ヽ
                〈 (,_ ー- 、|      ≪発芽≫
                   Yγ`   ノ
           , -─- 、 | |    ゚
          /       `tノ,,)
            | !       `}
    _  _,. ,_乂 _,.,,_、 _,_ ,メ、,.,_ _
         '"~"~"''`~"'~"~'






┌────────┐
│   現行スレ    .│ アフター
└────────┘


                _,=''''''^~~~~~~~~~^''''=,,,,
             ,-='''~ -=^~~~^-^~~~^==- '=,,,
            <~ -==^~~~^ =^~~^=-=^~~^'=-~'=,
             ヽ'^' __,,,,,,i~~~l===|~~i==|~~|_,,,,,..ノ
              ヽi~ |  |__レ、l--l--レ.;---i i-、
             r'^~~~~l l   | :| ∩ ∩|,-=,__,-,_| |~i^i,,
            l^^|,,,,--==.i~~l~~~~~~~~~~|   i l .|~^''''l~^i,,,,
          /i~~i' l ∩∩l .l ∩ ∩  l  |__| .| .∩| .| l-,
       ,,,,,='~| | |' |,,=i~~i==========|~~|^^|~ ~'i----i==i,, | 'i        バルスっ
         | l ,==,-'''^^  l  |. ∩. ∩. ∩. |  |∩|   |∩∩|  |~~^i~'i、
      ,=i^~~.|  |.∩.∩ |,...,|__|,,|__|,,|__|,,|__|,....,||,,|.|,.....,||,|_|,|.|,....,|   | |~i
     l~| .|  | ,,,---== ヽノ    i    ヽノ~~~ ヽノ   ~ ソ^=-.i,,,,|,,,|
    .|..l i,-=''~~--,,,  \  \  l   /   /    /  __,-=^~
    |,-''~ -,,,_  ~-,,.  \ .\ | ./   /  _,,,-~   /
     ~^''=、_ _ ^'- i=''''''^~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~^''''''''=i -'^~
           ~^^''ヽ ヽ  i   |   l  i  /  /  ノ
              ヽ  、 l  |  l  l / ./  /
                 \_ 、i ヽ  i  /   ,,=='
                  ''==,,,,___,,,=='~





       ____
     /      ヽ
   i´ ̄( ̄`ー-‐´ ̄) ヽ
   ゝ > (○)-o-(○)\            飛んでる!?
  |   (_  (__人__) )  |
  |    ゝ'゚     ≦ 三 ゚。 ゚
  \   。≧       三 ==-
      -ァ,        ≧=- 。
        イレ,、       >三  。゚ ・ ゚
      ≦`Vヾ       ヾ ≧
      。゚ /。・イハ 、、    `ミ 。 ゚ 。 ・

315名無しのやる夫だお:2011/04/08(金) 18:11:51 ID:MK0RLY6w

     ____
    /      ヽ_
  i´( ̄`ー-‐´ ̄) ヽ      作品を読んだ方にお聞きしたいのですが
  ゝ > (・)-o-(・) \      この表現は別に大げさではありませんよね?
 |  (_  (__人__) )  |
  \  ̄ .i__i__i  ̄ /     一つの作品の中で成長していく、その様がありありと見てとれますからね。
   ⊂ー、__,-‐´
.     ヽ ⊂ )        他の方の意見を柔軟に取り入れ、そして自分で試行錯誤し
     (⌒) |         学んでこられた結果たどりついたのでしょう。
        三 `J         これらのことは誰かに言われても、簡単にできることではありません。




     ____
    /      ヽ_
  i´( ̄`ー-‐´ ̄) ヽ      全ては作者様の尽力によるものです。
  ゝ > (・)-o-(・) \
 |  (_  (__人__) )  |     賞賛の意味を込めて、言わせてもらいます。
  \   ̄.i__i__i  ̄ /
   ⊂ー、__,-‐´⊃      『素晴らしい!エクセレント!』
 ☆   ノ   丿
   ヽ .ノ  (⌒) 彡
    と_丿=.⌒





          ____
       /        ヽ _
     i´ ̄( ̄`ー-‐´ ̄)ヽ、ノ
     ゝ   > (・)-o-(・ )  \        やっべ
      |   (_  (__人__) )   |        ちょっとテンション上げ過ぎました。
     |     ` ̄ i__i__i ̄    |
      \              /ヽ       では評価ポイントを順次見ていきましょう。
      (ヽ、      / ̄)   |
       | ``ー――‐''|  ヽ、 |
       ゝ ノ      ヽ  ノ |
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

316名無しのやる夫だお:2011/04/08(金) 18:12:45 ID:MK0RLY6w

┌───────────────────────┐
│□ 話が理解できない・分かりにくい所が無いか。   ..│
└───────────────────────┘


          ____
       /        ヽ
      /-===ノ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ゝ
      ゝ >  (・)-o-(・)--\            話の流れや、展開で分かりにくいところはありませんでした。
     .| | (_  (__人__) )  |
      |/      i__i__i      |            というのも、私が原作『ドラクエ5』既プレイであるので
      \            /ヽ           どういったイベントが待ち構えているか知ってるんですよ。
      (ヽ、       / /| |\
     / |/``ト――‐''  | ///| .|  \        改変もありますが、既プレイヤーの方には全く問題ないと思われます。
    (  ̄)/ノゝ     /ヽ// ( ̄ ̄  )
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄




             ____
           /      ヽ _
         i´ ̄( ̄`ー-‐´ ̄)ヽ
        ゝ   > (・)-o-(・) \        ですが、未プレイヤー方には分かりにくいのでは?
      (ヽ |   (_  (__人__) )  | /)      ……と思われるようなところはさほど見当たりません。
      (((i )\    ̄ i__i__i  ̄ / ( i)))
     /∠ノ  ̄`ー、__,-‐´ \_ゝ\    あえて言うならば、『人間の姿をしたモンスター』で
     (___            ,__ )    混乱を招く可能性がありますが、
         .|          /          過去編で丁寧に捕捉されていたので大丈夫でしょう。




            ____
           /      ヽ
        i´ ̄( ̄`ー-‐´ ̄)                         _, -‐-- 、 ___
        ゝ   > (・)-o-(・) \                    , -'´ 、 ____ 、_  `  ‐、
        |   (_  (__人__) )  |                _ /フ´   '-、ミli`´`、'' '―'’
        \_  ̄ i__i__i  ̄ /              , -  l i 、      ヽ__..ノ
           `ー、__,-‐´__  -テ- 、_   __.......  'フ/   、\`>ニ二=、_イ...ノ
          _,ノl_〉,.... -‐フ´.`/'´  /    `'''´            ゝミ_-シ//
      _, -'´//l' `'l  ./  .l   /                   `''-ニ/
     ./ /  /_,-l 〉_ノ| /-、_, - '   l                  _, - ' ´ ̄
     / /  フ' l'./ .l .y   。`、   |              __, - '´
   / .l  .〈.  |'  l/   /    l         __, --' ´
  .ノ  l'   l  | /  _,/,----、  ヽ     , - '´
  /   |   | .|./ _/         ゝ_ _/
┌‐────┐ ./             7'
|ビーダル.  |                   /
├───‐─┴────────────────────────
|では!次の評価ポイントに!!
└─────────────────────────────‐

317名無しのやる夫だお:2011/04/08(金) 18:13:36 ID:MK0RLY6w

┌──────────────────────────────┐
│□ AAの改変・演出・合成して見づらい・分かりにくい所は無いか。  .....│
└──────────────────────────────┘




            ____
           /      ヽ
        i´ ̄( ̄`ー-‐´ ̄)                         _, -‐-- 、 ___
        ゝ   > (・)-o-(・) \                    , -'´ 、 ____ 、_  `  ‐、
        |   (_  (__人__) )  |                _ /フ´   '-、ミli`´`、'' '―'’
        \_  ̄ i__i__i  ̄ /              , -  l i 、      ヽ__..ノ
           `ー、__,-‐´__  -テ- 、_   __.......  'フ/   、\`>ニ二=、_イ...ノ
          _,ノl_〉,.... -‐フ´.`/'´  /    `'''´            ゝミ_-シ//
      _, -'´//l' `'l  ./  .l   /                   `''-ニ/
     ./ /  /_,-l 〉_ノ| /-、_, - '   l                  _, - ' ´ ̄
     / /  フ' l'./ .l .y   。`、   |              __, - '´
   / .l  .〈.  |'  l/   /    l         __, --' ´
  .ノ  l'   l  | /  _,/,----、  ヽ     , - '´
  /   |   | .|./ _/         ゝ_ _/
┌‐────┐ ./             7'
| ビーダル |                   /
├───‐─┴────────────────────────────
|無いです!あったとしても私が指南出来るレベルじゃありません!すみません!
└─────────────────────────────────



           ____
          /      ヽ
       i´ ̄( ̄`ー-‐´ ̄) ヽ
       ゝ   > (・)-o-(・)。\     というよりも今現在もAA力が発展中というのが信じられません。
       | ::::::(_  (__人__) ) |
       \ U   i__i__i  /      敵キャラのおぞましさが十分すぎるほど引き出されており、
        /、.          ヽ      すばらしい演出力と言わざるをえません。
       /            |
       |           | /      ガロードの最後も思わず目頭が熱くなりました。
       ヽ_|          |丿       やべっ思い出したら涙がっ……。
         |         |
         |         |
         |    ∧    |
         |   ノ ヽ   |
        (__)  (__)

318名無しのやる夫だお:2011/04/08(金) 18:14:21 ID:MK0RLY6w

┌─────────────────┐
│□ キャラがちゃんと生きているか    │
└─────────────────┘



            ____
           /      ヽ
        i´ ̄( ̄`ー-‐´ ̄)                         _, -‐-- 、 ___
        ゝ   > (・)-o-(・) \                    , -'´ 、 ____ 、_  `  ‐、
        |   (_  (__人__) )  |                _ /フ´   '-、ミli`´`、'' '―'’
        \_  ̄ i__i__i  ̄ /              , -  l i 、      ヽ__..ノ
           `ー、__,-‐´__  -テ- 、_   __.......  'フ/   、\`>ニ二=、_イ...ノ
          _,ノl_〉,.... -‐フ´.`/'´  /    `'''´            ゝミ_-シ//
      _, -'´//l' `'l  ./  .l   /                   `''-ニ/
     ./ /  /_,-l 〉_ノ| /-、_, - '   l                  _, - ' ´ ̄
     / /  フ' l'./ .l .y   。`、   |              __, - '´
   / .l  .〈.  |'  l/   /    l         __, --' ´
  .ノ  l'   l  | /  _,/,----、  ヽ     , - '´
  /   |   | .|./ _/         ゝ_ _/
┌‐────┐ ./             7'
| ビーダル |                   /
├───‐─┴───────────────────────
|生きています!!!活力バリバリ!!
└─────────────────────────────‐




           ____
         /       ヽ_
        i´ ( ̄`ー-‐´ ̄)ヽ
        ゝ  >(・)-o-(・)< \    .,..、
        |   (_ (__人__) _)   |..._,,r,'-ュヽ      キャラが生きているからこそ
 ビ リ  ..\   ̄ i__i__i ̄  / 彡く,-‐' ゙i,      喪失した時の衝撃が大きいですよね。
  __,,, :-...ノ `ー、___,-‐´.ア´ ̄`ゝニ'ィ,〉
,:f^三ヲ,r一''^ニ´、、__ l ! ィ彡,ャァ'" ,,..,,、  /lトィヘ     そういった意味でもガロードは良いキャラでした。
ノ ニ、゙リ  ,..,,   ``''ヽ,,,  ''"´   ゙''ヾミ,r/:.l:.:し′
,ィテ'J´,,..::;;゙i,     ,;,, ;;; ,,;;       ,frア:.l:.:ヾ     様々は苦悩を抱え、ヒトの親として立派に振る舞い
リ:.:.:.{'"  ,ィト.     ';;;;;;;;;;;'      ,!;V:.:.ノ:.:.:.:     わが子である、やる夫と向き合う姿は『生きていました』
:.:l:.:.:.ヾ='":.:.:l      ':;;;;;:'      ,;;/;;:.:/:ノ:.j:.:.:.
:.:l:.ミ:.:.∨:.:.:.:ヽ、    人__,,,;;;;;ノ/N/:/:.ィ:.:.:.     同じように敵キャラもイキイキしてますね。
:.:ト:.トミ:.:ヽ:.:.:.:.:ト-―テ" ⌒ `ヾj ::;;;;}/:.:.:.:/:/ ヽ:.:     所業が鬼畜すぎる上に、風格があります。素晴らしい。
:.:ト、:.:.:.:.:ヽ:.:.:.l   ' -:十:‐' ゙l,  〃:.:.:/:.リ  ゙i:.:
:.:l:.:ヽ:.:.:.:.:ヽ:.:.l   t,,__,災_,ノl  f:.リ:.:./:.j ,イ ヾ

319名無しのやる夫だお:2011/04/08(金) 18:15:02 ID:MK0RLY6w


      / ̄ ̄ ̄ ̄\-、.
    i´ ( ̄`ー--‐´ ̄) ;         ヒロイン達や仲間達についても少し語りましょうか。
    ゝ  > (・)-o-(・)く丶
    |  (_  (__人__) )  |       水銀橙を筆頭に、他人とのコミュニケーションで衝突を繰り返してますね?
    \    ̄i__i__i  ̄ /       これにイラだちを覚える読者もいるでしょう。
       ̄`ー、__,-‐´ __
      |~~? `‐-=-‐ '   __|つ   しかし、作者さまの人物描写が間違っているとは思いません。
.シュッ!!   !-.|'ヽ       \       苦難を乗り越え進む物語において、『上手くいかない』ことは当然なのです。
       ヽ._ノ \      ヽ
     ///     ヽ. __ /}      初めから最後まで順風満帆の物語では、盛り上がりに欠けます。
    _        ∨   /
    /: /|       /   / ヽ
.   /  //       |   | \ \
  /+//         {_____!   \.)
  | ̄|/          l__ノ




             _
            rf.l
        r.r.|.| |
         | ! !. ∧ f´|
         ∨ヽ. `´ /
        ∨    /
       /\__/
       /\__.7
      .//ヽ二.7 ̄ ̄ ̄丶 ─、
     //ヽ二.7( ̄`ー-‐´ ̄)/    彼、彼女たちは、他人と意見がすれ違い、時には衝突し言い争い
    ./ |   /  > (・)-o-(・) \   思い悩みながらも『答え』を見つけ、他人と手を取り合って
    /__」  ./  (_  (__人__) )  |   成長していく……そういうのが生きているってことではないでしょうか?
   .||=|_  .i     ̄ i__i__i  ̄  /
  ./||=|l `ヽ.| i ̄`ー、__,-‐´
 ///{ ̄  /|r──‐┴‐、__L!‐- _
. | | | |` ' ‐´.∧ハ       } ヽ   ` 、‐-、    『未熟さ』を描けるというのは凄いことですよ?
. | | | ∨     | ヘ、__  r─`、    ヘ.__ヘ    成長したときのカタルシスを演出する上で大切なことですから。
. ヽヽ、 ∨   /|   _ -‐ ニ\_/` ニニフ ̄ |
  ` ‐‐Ⅳ .//` ̄|. r ' ´  `iニi´ ` ‐-'L.  l
      ∨‐'´    |. |.    |ニ|   // |∨   ……銀ちゃんカワイイし、デレが待ち遠しい。
      ∨  ___ニV     .|ニ|   //  |
        ヽ/     ∨   |ニ|.  レ  .|
        |      `ー '  `‐ '    |

320名無しのやる夫だお:2011/04/08(金) 18:15:48 ID:MK0RLY6w

┌─────────────────────────────────┐
│□ 多数の改変が入っているが それは入れていて大丈夫なのかどうか。    │
│    読んでいる人にとってどう感じるか。 客観的に見てどうか。         .│
└─────────────────────────────────┘




           / ̄ ̄\
         i´ ̄( ̄`ー-‐´ ̄)
         ゝ >(・)-o-(・)\  /⌒_)  大丈夫!改変を入れてても全く問題なし!
         |  (_ (__人__) ) |ノ  ノ
     ____ \    ̄i__i__i ̄ /  /     むしろ、原作になぞるだけでは物足りなさを感じるでしょう。
   (⌒               |_,,,ノ      ガンガン改変を入れて、構わないと思いますよ。
    ""''''''ヽ_         |
  /( ( ̄ ̄\|           |        ドラゴンクエストの他シリーズの設定を混ぜてましたがグッドでしたよ。
 ! ( (     |         |        ネタばれを含むので詳しくは言えませんが、
 ヽ_ ( (     i      ̄\ ./        天空の剣や、オーバーフリーズ、白面などですね。
     `ー──'\_     |/
          _ノ \___)         オーバーフリーズは『そこからもってくるか!』と感服いたしました。
         (    _/
          |_ノ''




     ____
   /      ヽ _
i´ ̄( ̄`ー-‐´ ̄) ヽ          ゲームが原作のやる夫スレは、いかにアレンジするかが
ゝ   > (・)-o-(・) \          明暗の分かれ目だと考えております。
|   (_  (__人__) )  |
\    ̄ i__i__i  ̄ /          ですので、作者様の独創性を持って、バリバリ肉付けしてくださいな。
    ̄`ー、__,-‐´
 _ 〃( つ つ )_           要らぬ心配かと思いますけど、設定などを増やすのは構わないのですが
 |  〃( つ つ \|           なるべく、『複雑』にならぬように心がけるとよいと思います。
 |\⌒⌒⌒⌒⌒⌒\
 |  \          \        分かりやすさ第一ってわけですね。
 \  |⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒|
   \|_______|        では次〜。

321名無しのやる夫だお:2011/04/08(金) 18:16:21 ID:MK0RLY6w

┌────────────┐
│□ 続きが気になるか    │
└────────────┘


  _∩
 / 〉〉〉
 {  ⊂〉     / ̄ ̄ ̄\
  |   |   ( ̄\ー-/ ̄)``i
  |   |  /(・)-o-(・ ) <  く          これ冗談ですよね?
  |   | |:::( (__人__.)  ):: \
  ヽ   | .|    |i__i__i  ̄      |
   \.\ゞ           /         …………HAHAHAHAHAHA!
     \       __ ヽ
      ヽ      (____/




                  ____
                /      ヽ _       \_人_人∧从_人_∧_人_从__人_∧_人_从//
             i´ ̄( ̄`ー-‐´ ̄) ヽ        )                            >
             ゝ   > (・)-o-(・) \       < 気になるに決まってんでしょうがッッッ!! >
             |   (_  (__人__) )  |       <                           (
             \    ̄ i__i__i  ̄ / .      /^Y ̄∨ ̄∨^Y^⌒Y^YY^^Y^^Y^⌒Y^YY^^Y^
               / ̄`ー、__,-‐
         ,,.ィ'''フ''''=く          `ヽr''"`ヽ、ヽ、
       ,r'"´ ノ"    )=、.,    ,,..ィ'"´i       ヽ、
       (       ノ  ´ ̄ `Y"´            i
         )     __,,..         レ      _,,,,、       j、、
      r''ヽ. ,.ィ'''i"        J   ,,.ィ'"~  `'ヲ''ー-、ノ、 ヽ、
     / ,,.イ')'"  人        ,,l、        ノt   ) `ヽヽ
    /   /   / `ゝ、       人       ,,イ  jt、 ヽ    i
   f ,   ノ   /、   `ー--;::-ニ"_,ゝ=---‐''"    ノ ヽ、 ヽ  t、、
   )'  f   ノ ヽ、 r  、 f"   `i´ ̄` Y  `ヽ /   ゝ-,ヲ'''   )
.   ( ,.ィ''ーr"~    ヽj  ミi      !    j'   | /       ,r"    ft
   ノ、,ノ   ヽ,     `i  、〉、.__,人,___,..イ、,i" j''       (   ,ノ j
  ( t、    l      i  ヽf     Y    ,j,.  ,/      ) ,.イ´ ノ
  fヽ ヽ、   l      l ヽ、    .|   ノ ,. /     ,.イ '"ノ   ノ
  t i   l、.  t      l  、j`ー‐‐'`ー="レ' j'     // / ,/
  ヽ、 i、   i      l  ヽ  -ニ-  ノ  l     /,,,,ノ ,ィ/
    ヽ、`i  `i、     l   `i     /  ,l    /-,=、ヽv
′   ヽ ヽ、 'i,     人  ヽ    /   ノヽ   ノ''"Y,..ト-、
      `i、,,..=,i、   / ヽ、       /=ィ''i'i''j"  .`=(i-/、

322名無しのやる夫だお:2011/04/08(金) 18:17:04 ID:MK0RLY6w


          ____
        /      ヽ _
     i´ ̄( ̄`ー-‐´ ̄) ヽ   rr、   rv-- ..__        その要因の一つ、作者様の『長所』
     ゝ   > (・)-o-(・) \  「|! _ ィ_{!三77z──rュ   物語の引きの強さがハンパないことにあります
     |   (_  (__人__) )  |「!ノ j! /     }7]¨´  ̄ ̄´
     \    ̄ i__i__i  ̄ /{/ /,ィ‐、  ̄ノ
      /⌒>ー、__,-‐´ヽ_/  ヽ'¨¨´
    /::.::.::.::/´¨¨¨`ヽ |!:>'" ノ  //ヽ
     |::.::.::.::{       `` ^   /’  ゙丶、
    |::.::.::.:ハ __          , '::.ハ     '.
    弋、::.::.|、__´  _z、__   ,ィノ!::.::.ト    |
     |::.ヽ_ゝz/T_)ハ::.ハ 7¨´|::}-!|、::ハ─ァ─'′
     `、::.::.::.::.::.:弋ム_::/::.::/:_○:ハ
      ヽ::.::.::.::.::.::.::>-○‐,○-'::.::.ハ
      く::.::.::.::.::./::.::.::./^.::.::.::.::.::.:/




     ____
   /      ヽ_
i´ ̄( ̄`ー-‐´ ̄)ヽ          『引き』とは、読者の物語の続きが気になるように話を終わること。
ゝ   > (・)-o-(・) \          『続きはどうなるんだ?』『早く続きが読みたい』と読者に思わせるわけですね。
|   (_  (__人__) ) |
\    ̄ i__i__i  ̄ /          作者様は、これが鬼のように上手い。
   ̄`ー、__,-‐´
 _, ‐'´  \  / `ー、_          一話が終わるたびに、思わず『ぬわっーーー!!』と言って
/ ' ̄`Y´ ̄`Y´ ̄`レ⌒ヽ        『ここで切るのかよ!生殺しじゃねえか!続き読みてぇ!!』となります。
{ 、  ノ、    |  _,,ム,_ ノl
\ \`ヽ-‐'´ ̄`冖ー-く           ∧_∧
||\ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\    ( ;´Д`)
||\\                \  /    ヽ.
||  \\                 / .|   | |
.    \∧_∧            (⌒\|__./ ./
    ( ´,_・・`)またビーダルか      \    ∧_∧
.    _/   ヽ                 \  (     )




           ____
         /      \
        i´ ̄( ̄`‐--‐´ ̄) フ
       ゝ   > (・)-o-(・) \      あなたの作品を読んでいると
       |.   (_  (___人__) ) |      毎週続きを楽しみに待っていた時の週刊ジャンプを思い出します。
        .\    ̄ i__i__i  ̄ /
          ̄、`ー、__,-‐´        鬼畜の所業とも言える引きの強さを作り出す手腕、
        /:: ::\  //;; ::: \       この技術であなたの右に出るヒトはそうはいないはず。
       /:: :: ::ヽ\//;; :: ::i;:::::.\
      /:: :: :: :: ::\/:: :: :: ::|;;;;;;;::::i     このスキルは大切にしてください。
     f´:: ::i;;:: :: :: /:: :: :: :: :|;;;;;;;;:::|     真似しようとしても簡単には出来ない高等技術ですから。
    __r''ヽ:::|;;;;::/:: :: :: :;;;;;;;:::ヽ;;:: :ノ
   i"  )ノ:: ::と;;;;:____;;;;;;;;;;;;f゙;;ノ
   `l Tl::U:::/|;;;; ______:;;;;;{

323名無しのやる夫だお:2011/04/08(金) 18:18:08 ID:MK0RLY6w

         ____
       /      ヽ _
     i´ ̄( ̄`ー-‐´ ̄) ヽ      無論ストーリー自体の続きも、めっちゃ気になります。
     ゝ   > (・)-o-(・) \      正直、一スレ目が修道院から始まったときは、めっちゃ心配しました。
    |   (_  (__人__) )  |
     \    ̄ i__i__i  ̄ /      しかし今思えば『それで良かった』とはっきり言えます。
     ノ ̄`ー、__,-‐´
     /  ー--´  ヽ:::         回想編がすっごく良かったからです。
     / ヽ    /  /:::         そしてその回想編を礎に、水の洞窟での白面との対峙……
    / /へ ヘ/  /:::         いやー水の洞窟のイベントは凄く読み応えありました。
    / \ ヾミ   /|:::
   (__/| \___ ノ/:::          そうそう原作では、水のリング取りに行くだけの、あのボスもいない……
      /     /:::





           ____
        _/u     ヽ
     ./ i ( ̄ヽ_{ル{_ノ u ̄)            え?…………み、水の洞窟?
     /'  ゝ>((・)-o-(・))  \
    ,゙  / )(  (__人__) )   |ヾ、         あれだけ凄まじいイベントが水の洞窟で……?
     |/_/.\ ̄ i__i__i  ̄u ' /V:::ヽ
    // 二二二7__,-‐´u'/:::::::/`ヽ
   /'´r ー---ァ‐ T '"´ /::::/-‐  \
   / //   广¨´  /'   /:::::/´ ̄`ヽ ⌒ヽ
  ノ ' /  ノ:::::`ー-、___/::::://       ヽ  }
_/`丶 /:::::::::::::::::::::::::: ̄`ー-{:::...       イ





            ____
         /      ヽ _
       ,i´( ̄`ー-‐´ ̄) ヽ
       /,, u > (・)-o-(・) \          ち、ちょっと待ってくださいよ。
     /'   ヾ (_  (__人__) ) |           ドラクエ5では、まだまだこの先イベントが目白押しですよ?
    ,゙  / ) u  ̄i__i__i  ̄ /
     |/_/  ̄`ー、__,-‐ V:::::ヽ         ま、まだこれ以上のものが待ってると言うんでしょうか……。
    // 二二二7'T'' /u' __ /:::::::/`ヽ
   /'´r ー---ァ‐゙T´ '"´ /::::/-‐  \      しかも今現在のやる夫の状態は……
   / //   广¨´  /'   /:::::/´ ̄`ヽ ⌒ヽ   先を気にするなと言うほうが無理というものです。
  ノ ' /  ノ:::::`ー-、___/::::://       ヽ  }   ここで打ち切られたら私は泣く自信があります。
_/`丶 /:::::::::::::::::::::::::: ̄`ー-{:::...       イ

324名無しのやる夫だお:2011/04/08(金) 18:18:55 ID:MK0RLY6w

               ____
.           /      ヽ _
.         i´ ̄( ̄`ー-‐´ ̄) ヽ
         ゝ   > (・)-o-(・) \       ……さてはて本当にどう転がるかわからない展開。
         |  U:::(_  (__人__) ) |       やる夫には幸せになって欲しいものです。
         \      i__i__i   /
            /`'‐---‐一'´\
          /       ::::i ヽ        だって今冗談抜きで凄いことになってますからね……。
          (=m/ \_/ヽ、m=)       これがまだ青年期とは……にくいね!
            / ヽ、    ノ ヽ,
           ヽ、 \ 2 ○/ /
―――=== (  ) i`――´i (' ) ===――
             ヽ,| | |γ⌒ヽ| | |/
           (_| | | | | | | | |_)
             ヽ|_| | | | |_|ノ
        /     `'ー | | | ー´     \
     /        ヽ_i_ノ         \




                _,,..,,,,_
 i ̄ ̄ ̄)━━━━━━ / ,' 3  `ヽーっ
 |  i/ ̄ ̄ ̄)━━━━l   ⊃ ⌒_つ
 |   '/ ̄ ̄)       `'ー--____
 \ ''  /T''         /      ヽ _
   ヽ    )         i´ ̄( ̄`ー-‐´ ̄) ヽ     やべぇ、色々考察してたら、マジ続き気になるわ。
    )   /       ゝ   > (・)-o-(・) \
   /|   |        |   (_  (__人__) ) |
   / i    ノ        \   ̄ i__i__i  ̄/      作者様、期待しちゃってもいいでしょうか?
  / \/ |       __ ノ ̄`ー、__,-‐´
  /      | _____/'''""     ヾ;;;;;;;;;  / ̄"''''ヽ
 |      )''''           ヽ\  ノ       ヽ
 |         v          |/|        ヾ
 |     ノノ   i         ソ ̄       /  i
 ヾ     ノ                     /   ヾ
  \  ソ   _三-----------=ゞ二\    /     i
   ゝ__ ("-''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''")  /     |    では次の評価ポイントに。
        ヾ\ ゑ ゑ ゑ ゑ ゑ ゑ  / \ '''''""""ヾ
           \           /     ) """""")

325名無しのやる夫だお:2011/04/08(金) 18:19:51 ID:MK0RLY6w

┌────────────────────────┐
│□ その他の改良、改善点があればお願いします    ...│
│                                    │
│□ もっとここはこうした方がいいっ!            .│
│   ここは自分だったらこうするっ!などありましたら   .│
│   言って頂けると嬉しいです。               ...│
└────────────────────────┘




         , -‐Z二二二ニ'^ー 、
         ( (/ r==ュ  )  ) )
          ト(T)二二二二 彡イ
             ____
           /      ヽ _
         i´ ̄( ̄`ー-‐´ ̄)ヽ       まことに勝手ながら、上記の二つをまとめました。
        ゝ   > (・)-o-(・) \
      (ヽ |   (_  (__人__) )  | /)     それで改良点、改善点なのですが……。
      (((i )\    ̄ i__i__i  ̄/ ( i)))
     /∠ノ  ̄`ー、__,-‐´ \_ゝ\
     (___            ,__ )
         \        /
          ト(T)二二二二 彡イ
          ,l       |l!   l
         i,    シチュー l
          l,         ,l
        (( l         /
          丶、、___ ノ




       ,-'"ヽ         ____
      /   i、       /      ヽ _
      { ノ   "'ゝヽ-i´ ̄( ̄`ー-‐´ ̄) ヽ    あまり口を挟みたくないというのが本音です。
      /       "' ゝ   > (・)-o-(・) \
      /        |   (_  (__人__) )  |    何故かと言いますと、あなたの成長性を見ていると
     i          \    ̄ i__i__i  ̄ /      私の口出しなぞ、無粋なのではと思えてしまうのです。
    /             ̄`ー、__,-‐´}
    i'    /、                 ,i       もっとはっきり言いますと一読者として『見守っていたい』
    い _/  `-、.,,     、_       i       という気持ちが強いのです。
   /' /     _/  \`i   "   /゙   ./
  (,,/     , '  _,,-'" i  ヾi__,,,...--t'"  ,|
       ,/ /     \  ヽ、   i  |
       (、,,/       〉、 、,}    |  .i
                `` `     ! 、、\
                       !、_n_,〉>

326名無しのやる夫だお:2011/04/08(金) 18:20:44 ID:MK0RLY6w

           ____
         /      \
        i´ ̄( ̄`‐--‐´ ̄) フ
       ゝ   > (・)-o-(・) \     ですからほんの少しだけ、提案を述べるに留まります
       |.   (_  (___人__) ) |
        .\    ̄ i__i__i  ̄ /     突然ですが漫画本、作者様はコミックスはお持ちでしょうか?
          ̄、`ー、__,-‐´       大抵の少年マンガコミックスでは、始まりのページにて
        /:: ::\  //;; ::: \      人物紹介が書かれてはないでしょうか?
       /:: :: ::ヽ\//;; :: ::i;:::::.\
      /:: :: :: :: ::\/:: :: :: ::|;;;;;;;::::i
     f´:: ::i;;:: :: :: /:: :: :: :: :|;;;;;;;;:::|
    __r''ヽ:::|;;;;::/:: :: :: :;;;;;;;:::ヽ;;:: :ノ
   i"  )ノ:: ::と;;;;:____;;;;;;;;;;;;f゙;;ノ
   `l Tl::U:::/|;;;; ______:;;;;;{




           ____
          /      ヽ
       i´ ̄( ̄`ー-‐´ ̄) ヽ
       ゝ   > (・)-o-(・) \       ものすごーく簡単に登場人物の紹介が書かれているかと思います。
       | ::::::(_  (__人__) ) |
       \     i__i__i  /       何が言いたいかといいますと、あなたの作品にも
        /、.          ヽ       人物紹介があったほうが良いのではないかなーと思ったからです。
       /            |
       |           | /
       ヽ_|          |丿
         |         |
         |         |
         |    ∧    |
         |   ノ ヽ   |
        (__)  (__)




         ____
       /      ヽ _
     i´ ̄( ̄`ー-‐´ ̄) ヽ
     ゝ   > (・)-o-(・) \      あなたのスレはまず間違いなく長期化するでしょう。
    |   (_  (__人__) )  |      しかし私は、速足展開は勿体ないと断言します。勿体ないマジ勿体ない。
     \    ̄ i__i__i  ̄ /      ゆっくりでいいので、じっくり書いていただきたい。
     _/ | \    /|\_
   / ̄/ヽ | /`又´\| /  ̄|\    そして長期化する上で、必要と思われるのが人物紹介というわけです。
  ./  /  `|    ||    | > |  \

327名無しのやる夫だお:2011/04/08(金) 18:21:32 ID:MK0RLY6w

          ____
       /        ヽ _
     i´ ̄( ̄`ー-‐´ ̄)ヽ、ノ
     ゝ   > (・)-o-(・ )  \     水の洞窟のような『濃い』イベントが長く続くと、
      |   (_  (__人__) )   |     そのイベントに参加していないキャラは、もちろん出番はありません。
     |     ` ̄ i__i__i ̄    |
      \              /ヽ    ですので、イベントが終わり、そのキャラに出番が回ってきて出てきたときに
      (ヽ、      / ̄)   |    どういったキャラなのか読者の中であやふやになっていることがあります。
       | ``ー――‐''|  ヽ、 |    人間の記憶とは、どんなに印象深くとも時間とともに、薄くなるのです。
       ゝ ノ      ヽ  ノ |
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄




       ,ィ                     __
      ,. / |´ ̄`ヽー- 、 ト、        , -‐、/./.-、    そういったときのための人物紹介ですね。
    / | |    ヽ   l l        ( 火◇風 ノ
  /o ̄`ハ._.ゝ===┴=く.ノ- 、      ノ ◇ ◇ (     長期化すると、どーしても出番に間が空きます。
  /o O / l( ̄\ー-/ ̄)ヽ lo ',ヽ    ( 山◇ 林 }    実際にホロが出てきたときは『誰だっけ』となりました。
  \___/.  ト>(・)-o-(・) ハ  ∧      `⌒/7へ‐´
 / ,イ   _(  (__人__) )ミl~T--‐彡    /./        それは避けたいことですよね?
/ ̄ ̄l.  彡  ̄|i__i__i  ノ'l  l::::::::::彡ー7⌒つ、
彡:::::::::::l  ト、___ヽノ /|  l::::::::::::ミ  {,_.イニノ
彡ソ/ノハ   ト、 \  / ,イ  川ハ ヾー‐'^┴




            ____
          /      ヽ _
        i´ ̄( ̄`ー-‐´ ̄) ヽ       ですので、読者が『アレ?』と疑問に思ったら確認できるようにしましょう。
        ゝ   > (・)-o-(・) \
       |   (_  (__人__) )  |       具体的に方法を提案しますと、
        \    ̄ i__i__i  ̄ /       新しくスレを建てた際に、>>1にタイトルと過去スレを、
         / ̄`ー、__,-‐         そして>>2〜から数レス使って、主だった登場人物の紹介を書くというもの。
    ,.、-  ̄/  | l   ̄ / | |` ┬-、
    /  ヽ. /    ト-` 、ノ- |  l  l  ヽ.    これならば、『アレ?』と感じたらスクロールして確認できるわけですね。
  /    ∨     l   |!  |   `> |  i
  /     |`二^>  l.  |  | <__,|  |
_|      |.|-<    \ i / ,イ____!/ \
  .|     {.|  ` - 、 ,.---ァ^! |    | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄l
__{   ___|└―ー/  ̄´ |ヽ |___ノ____________|
  }/ -= ヽ__ - 'ヽ   -‐ ,r'゙   l                  |
__f゙// ̄ ̄     _ -'     |_____ ,. -  ̄ \____|
  | |  -  ̄   /   |     _ | ̄ ̄ ̄ ̄ /       \  ̄|
___`\ __ /    _l - ̄  l___ /    /     ヽi___.|
 ̄ ̄ ̄    |    _ 二 =〒  ̄  } ̄ /     l |      ! ̄ ̄|
_______l       -ヾ ̄  l/         l|       |___|

328名無しのやる夫だお:2011/04/08(金) 18:22:16 ID:MK0RLY6w

        ____
      /      ヽ _
   i´ ̄( ̄`ー-‐´ ̄) ヽ           書くことは少しでいいんですよ?
   ゝ   > (・)-o-(・) \           あくまでも、読者の補助になるようにするのが目的ですから
   |   (_  (__人__) )  |
   \    ̄ i__i__i  ̄ /          無論ネタばれのない範囲で書きましょう。
     / ̄`ー、__,-‐
    /      )     ドゴォォォ _  /
   / ,イ 、  ノ/    ∧ ∧―= ̄ `ヽ, _
  / / |   ( 〈 ∵. ・(   〈__ >  ゛ 、_
  | |  ヽ  ー=- ̄ ̄=_、  (/ , ´ノ \
  | |   `iー__=―_ ;, / / /
  (!、)   =_二__ ̄_=;,/ / ,'
      /  /      /  /|  |
     /  /      !、_/ /   〉
    / _/            |_/
    ヽ、_ヽ




   ;:;:;.            ____
   ;:;:;            /      ヽ _
   ;:;:          i´( ̄`ー-‐´ ̄) ヽ
   ;:;:.          ゝ > (・)-o-(・) \、    各キャラの書くことは……そうですね。
   :;:;:;.           |  (_  (__人__) ) |
   ;:;:;:          \   ̄ i__i__i  ̄ /     『立場』『目的』『種族』の三つでしょうか?
   ;:;:.         ノ.:`ー、__,-‐´〉:.:i.:.:}
   从 __  _,,,/.:.:/:.:.:.:.:.:| }-{/i.:/.:.:.:.:|.:/    敵か味方か中立か……についての『立場』
    从从百円}と_」.:/!.:.:.:.:.:.:.!  ̄ リ.:.:.:.:.:り
       ̄ ̄    ̄  |.:.:.:.:.:./_ :__ヽ.:.:.:.:\    何を主眼に置いて行動してるか……についての『目的』
               \/.:.::..:.:.:.:.:.:..:\:.::./
              /.:.:.:.:.:.:.「^Y.:.:.:.:.:.:|´      モンスターか人間か……についての『種族』
               {.:.:.:.:.:.:.:.| ,!.:.:.:.:.:.:|       ヒト型のモンスターが居るのでこれは必須ですね。
                \.:.:.:.:.:.V.:.:.:.:.:.:.:|
                 \.:.:.::|.:.:.:.:.:.:.:!       とりあえずこの三つではないでしょうか?
                  > 'ゝ─‐イ、
                 `ー' ``''ー‐'




      ____
    /      ヽ _
 i´ ̄( ̄`ー-‐´ ̄) ヽ     理想はAA付きでの登場人物紹介ですが、そうすると
 ゝ   > (・)-o-(・) \     広くスペースを取ってしまいますので、それがお気に召さないのであれば、
 |   (_  (__人__) )  |    文字のみでも全く問題ないかと思われます。
 \    ̄ i__i__i  ̄ /
  / ̄`ー、__,-‐ヽ、     まあ、あくまでも提案なのでスルーしていただいても構いません。

329名無しのやる夫だお:2011/04/08(金) 18:23:16 ID:MK0RLY6w

          ___
        /      ヽ _
       i´( ̄`ー-‐´  ̄)ヽ
       ゝ >(・)-o-(・)< く   提案は以上ですね。
      |  (_ (__人__)  ) |  
        \  ̄i__i__i ̄  /   今回、いつにもまして評価らしい評価になっておらず申し訳ありません。
         `ー、__,-‐´     ホント、一読者としてここにやってきたようなものです。
 r、     r、/ヾ ̄下ヘ
 ヽヾ 三 |:l1、_ヽ/__ .ィヽ     好きな作品について語っただけなような気がします。
  \>ヽ/ |` }    n_n| |     しかし一片の後悔もなし!
   ヘ lノ `'ソ     l゚ω゚| |
    /´  /      ̄|. |
    \. ィ   ___ |  |
        | ノ     l |  |
      | |      i:|  |




   ,rn
  r「l l h
  | 、. !j
  ゝ .f        ____
  |  |       ,/      ヽ__
  ,」  L_   i´ ̄( ̄`ー-‐´ ̄) ヽ        それでは作者さまのさらなる発展を願って
 ヾー‐' |   ゝ   > (・)-o-(・) \        評価を終わらせてもらいます!
  |   じ、  |   (_  (__人__) )  |
  \    \. \    ̄ i__i__i  ̄ /        私、ビーダルはあなたを心から応援しております。
   \   ノリ^ー->==__,..-‐ヘ-‐´___
     \  ノ ハヽ  |_/oヽ__/     /\     今現在大変な状況とは思われますが、
      \  /    /        /  |.     作者さまの健康と安全を切に願っております。
        y'    /o     O  ,l    |                                  以上ビーダルでした。

330名無しのやる夫だお:2011/04/08(金) 18:23:57 ID:MK0RLY6w
評価は以上で終わりです。ご清聴ありがとうございました。

331名無しのやる夫だお:2011/04/08(金) 18:30:31 ID:ToADVW/.
俺も読んでるけどホンいいトコで引くんだよねw
評価乙でした

332名無しのやる夫だお:2011/04/09(土) 03:38:21 ID:CGdtl1uQ
評価乙。
なんかただの感想になっとる気がするが。

333名無しのやる夫だお:2011/04/09(土) 03:46:39 ID:FoEe80VY
16レスお借りします

334名無しのやる夫だお:2011/04/09(土) 03:48:01 ID:FoEe80VY

     ,. '"  (†)      `ヽ、  \
     r'"     cp        `丶、_ \
    \   _,.-==== 、___     `ラ 
      `v'"   ,    /  ,.イ \   /  
      /     /  / / ノ   /`〈   
     /    /ーx' __∠__ /  ハ  |!   
     /   rへl∠.-久TpハX /_,.〉 ‖    夜分遅く失礼します わたしはシオン・エルトナム・アトラシア
    /   { 「`|  |   ̄ // rァ-| l|     今日はこちらのスレを評価する者です
    〈   ヽ、_|  |  /'´   >} レリ   
     、     |   l|    ,-‐- ノ      『やる夫は死神のゲームの参加者なようです』
     、    ハ   l|、  /丶 ,.イ!       http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1298844486/901
      ,>、/ }  l|  r‐-イ'、‖        
  ___/  /`ー┤ lL、/,!へ._|  ト、 _,.. -‐へ、__ノ^ンヽ、__,.r==-ァ、   ___ _ _
/´ _,∠-‐〈    l   l|/¨ヽ. ヾ、 l| \    /  /_,. 一'  |  「 ̄  ̄  -―  `ヽ、
´ ̄ヽ    \  ヽ l|、 _ト、  lVリ  \ ´,. -'´        l|  |  ,. '"         \
    ∨/   `ヽ、Vリ Yi ヽ.`N V_,..='" _,>一-、       ノ|  レ'´           ノ
   〃ヽ     ,′\! l   V  \- ´/ ,rニヽ \ __,. -‐ ''"´                /
      {,    /   | l  、\   \{=f‐ニ>、 \             _,.. "´
           /   __ !  ヽ、) \-一}ヽ.〉´   ヽ }  __ ,.. - −  "
          ,′"´  └〜へ._ノ^′, / /      !_,厂
                ,〃/   , / /     ノ
                  '   //  l 、 、 、〈_ヽ
                       | {! {\\_,ノ
                         \\\ `´
                        ー\)



            _,.、-‐'' "~¨`丶、
        ,.-''´         ..:丶、
        ,. '          .::::::::::::_;;;\
    _/:.         _,ノ‐''"乏:::::::::/′
    \ ゝ _   _,、-''´:::::::::::::c|C:::::/
      /\ー-r::''´::::::::::_;;:、:-─¬ーく
    / |  `lー斗r‐ィく´ ̄ \ ヽ ヘ ハ
     i /|   l| /|l \\\ ヽ_ ヽ  ゙,. i
    |,゙∧  l|{ !    ヽト,.ィfcァK `、 i.zU
     |//lハ 下、扞t:ォ、 ´'ヾ-~V\ ソ!:j     原作はニンテンドーDS「すばらしきこのせかい」
    !《 { ∧ト∧ゞ'´ ,    ハ  ヾンノ
ー仁ヘ--、X゙ ̄{`ミヘ、_  、 z ,.イ|リ|  仏      わたしはこちらのゲームは名前も知らないレベルでしたので
ヘ戈__厶{  _人__ミ{  {>'´  収|; |ハ      完全な原作未見者としての評価となります 
     ,ムイノ_ ::::Ⅵト、\__ ,/ |l リ`ー-、    ご了承ください
     〉斗‐〉〉 ::::V小/云、,_ |j/ヘ::::::::|
    /イ‐'//  .:::::V⌒ヽハ/\|ll  ̄`'く
    /ミz彡′.::;;;;;、::::〉   ヾi′ `ヽ  《ミヘ
   〈::.... ...::::;ノイ::::::jノ     .}ト、_  .::';  Ⅵヘ
   `゙''‐-、{/ ̄~\:..  ..::八ヽ ゙̄ア;;_.   ̄〉
       Ⅵ/ ̄ ̄{゙''ー匕:::. _>イ孑\;;:;;ソ

335名無しのやる夫だお:2011/04/09(土) 03:48:31 ID:FoEe80VY

      ,ィ:::::::::::::::::::,ィ';;;;;;;;;fンリ;;;;;;;;;;/""
    ,ィ´:::::::::::::::::,ィ´;;;;;;;;;;;;;;;;l彡u;;;;;;;;/
  丶"""""::::::::::;;;;;;;;;;;;;;;;::イ-ー‐‐‐l 
    \;;;;;;;;;;;;;;;::::::, .. イ´  丶、 \\ 
     | ! ト、""、、_      >、 \',
      | :| \ \`丶、_,.- '.  \ \ 
      | ! :|   \ \ -'´ ` ヌ   \ ヽ    >エター作品になりますが、技術の向上という口実で評価依頼をお願いします。
      ! ヽ、!-‐´ ̄`ゝ丶、  ̄ ""`!、  ヽ .ヘ 
      | \ |ー‐ '´  `` ー`=  !〃、  ヽ.ヘ    口実とはどういう意味かわかりかねますが…
      l !  !、""    丶     !;;;;;;;;;!  ハ ハ    書き溜め消失のトラブルによってエターをなさった作品ということで
      ハ ',  | \    -‐‐   /!;;;;;;;;;|ヽ ハ\、   まずはお疲れ様でした
      | .| ヽ;;;;;;丶、    ./ .|;;;;;;;;;リ ヽ ハ ',!.
        | .|  .|;;;;;;;;;;;;;``_¨_____|、;;;;;く   ヽ | j   評価された作品がエターになることはあっても
     __ ヽヽ  レイ    /\   \ `i   | |    エター済みの作品が評価にかけられるというのは珍しいですね
    /:::::| ̄ヽ',  ',    /  |,,ヽ   /ー―-ァ-.、.
   /::::::::|:::::::::〉ヽ ヽ、/ >-‐-レ'´ヽ/::::::::::::::::::/::::::::\    わたしもこうしたケースは初めてですので
  /il、:::::::|::::::/::\iヽ釤y' /|  |ヽ::::::::::::::::::ヽ:::::人::::::ff oヽ   勝手がわからない部分もありますが
 /t' '/::::::::|::/:::::::::::::::::::/ /ii|   |iヽ:::::::::::::::::::|::::!:::::\\r-."\ いつも通りポイントを順に見ていきましょう
/"フ/:::::::::::y:::::::::::::::::::/ |iiii|  |iiヽ::::::::::::::::::|:/:::::::::::ヽ::\r‐7'
^ノノ:/:::::::::|,,,,,,,:::::::::‐/  |iii|  .|iiiヽ,,,,,,,,:::::::::|\:::::::::::::\:: ̄7::
 ̄:::/::::::::::::!;;;;;;;;,,,,,,,,,,|   iii   iiiiヽ;;;;;;;;,,,,,,y||||;;;;;;;:::::::::::: ̄|;;;;;

336名無しのやる夫だお:2011/04/09(土) 03:48:56 ID:FoEe80VY

1.全体的に見て、初期投下〜最後の投下時までの間に成長できているか?
  (AAの演出や戦闘時のエフェクトなど、読者視点から。)

2.AAの配置やエフェクトで、重要なシーンか否かが理解し易くなっているか?

3.時折使われている区切り線だが、初見で利用目的が理解できるか?

4.キャラクターの心理状況が明確にできているか?
  (特に、6日目の真紅についての意見を頂けると嬉しいです。)

5.やる夫の成長が伺えるか?
  (設定では「中二病のやる夫がゲームの進行と並んで成長する」というものだが、)
  (全体的に変化が見られない、または凹凸が激しい場面はないか。)

6.作中のセリフに違和感はないか。
  (セリフは一部を除いて、原文をキャラに合うよう改変したもの。)

7.戦闘シーンにおいて、物足りないと感じたものは?
  (最新の3スレ後半〜4スレ前半辺りをお願いします。)

8.ジャンルに関わらず、「この○○は駄目だ!」と思った場面、演出はありましたか?
  (このあらいを作ったのは誰だァ!?)

9.原作特有のワードなどは、初見の時点で解説を入れた方が良かったか?
  また、解説回はきちんと意味を成していたか?



                                 r,ー ― ― ‐- 、
                                 {;ζ:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:\
                                 ノ;;-‐──── ;_;,;,;ヽ
                                // ト、_ -‐ヽヽ i ヽ;/
                               /イ  i i\__|_ヽ|  i )、Y
                               レ|  ハj  ヽ!┃| iY i ノ
     作者様からの評価ポイントはこちらです   |  i! ヽ. _  !/i | |z、  ャx___
                                ヽ、レレ';;`Z<'´レi 「Tヽ.」^^^k  く
                                  (⌒);;》《;`;:;:レ;:;:;i!  `^^^`ヽノ
                                   Yノ;;公;:;:;:;:r‐-、>Z_
                                   へヘ;:;:;:;:;:;::\__^(___)
                                 ∠/`i ヽ===</
                                  `'T〜r‐r〜<
                                    |;:;:;:| \;:;:;:ヽ
                                    レ'´   `ー┘

337名無しのやる夫だお:2011/04/09(土) 03:49:22 ID:FoEe80VY

 1.全体的に見て、初期投下〜最後の投下時までの間に成長できているか?
   (AAの演出や戦闘時のエフェクトなど、読者視点から。)



       _.、‐'  ̄ ̄ >
   _.、‐'::::::_.、‐'::::: _._:::}
  <_ .、‐'::::::::::::::::{V_}|
   \__\_‐‐ < ̄ ヽ.
   /l ト、 \  >\  ヽ
    レ|_士_\ X|__T .Y´::}      これについては確実に成長されているのはわかりました
     ト、l_j \! |l |::::ノ
     | ト、' ‐   |l K       というのも、初期投下…
     | | >ー' |l |:::}_     序章の段階ではだいぶ目に余る部分があったのですね
     ┤/ |/^く_ |/::::::::::: >、
   /::::::::ノ:::}‐‐I V:::::::::::::::/::::::>、  下をご覧ください
.  ∧::::/:/  レ:::::::::::::::::::ヽ::::|| レへ._
 /_/::::{ ト、  l |‐‐:、:::::::::f:::::ヘ:::>== '::::\
./:::::::::::| ::: \ト、|::::::::::::::::::|:::::::::|:::::::::::::::::::::}

338名無しのやる夫だお:2011/04/09(土) 03:49:45 ID:FoEe80VY
47 名前: ◆22uyPOKtNY [sage] 投稿日: 2010/05/21(金) 22:26:22 ID:Ea9tqJXM

        /    .:レ′   j  i !.:.   i
         l    .:/   , /  i .::|:::.:l  |
        ノ    ,.ィイ.:::/  .::l.:|:|::::::|:::. ト、
        彳  ,ィイ 1:|::,'  .:;ィイハi::::::|::.:.:.ヽ|
       |.:.:|, イ‐リ-トト、::.;ィイ仁=ト-ヾ::::.:.:.ト、
       ト、:i { r‐ェテ ヽl/ ''テェ‐ァ .:!.:ト、:;!/     (…疲れるなぁ、このクラス…)
          ヾ::、    ,        !/::/
          仆    :j 、   u   イ:/          では、次の文章を…
             `、u  _ _     /i,ハ
            ヽ  ー `   / .|;;;:;:|          衛宮君、読んでください。
             `ト、 ___ /   !;;:/、
              /.::::| ヽ   /   l::::.:.L                          何ですって?!白饅頭のくせに!>
          , .イ .:.::::|    ,/  /.:.:::,! ``i::.、
     _,,、-r‐イ  1 .:.:.:::|      /  .:::/   |:::::.lー- 、                           ちょ、こっちくんなお!>
   / _,, |:::::|   |/^ヽL_  _ノ /\/    |::::::|   ``'' 、
  / ,r'´   |:::::|      /ヽ  / l         |::::::|`¨`ー-、 ヽ
 ,/ /    ,j:::::|      \l  / /        |::::::|      ヽ|




                                                   ,.:-'::´::::::::::::;:::::/l:::;イ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::
                                                  /:::::::::::::::::{::::ト;::| ヾ' ヾ\:::、::::::::::::::::::::::::
                                        .           /::::::::::;:::::::ヽ:|,ィ,'ィ    ヽ!\:::::::::::;:--
                                                  ,r'::::::::::::::l:::::ト::ハノ::;:<''"7     ヽィ:::/ r''
                 (今更忘れました、なんて言えない…)       '7::;::::::::::::{::::{'リ/:;イr、ヽ !       ヽ| /,r
                                                 /:/::::;:::::::::ハ:|/::/ヽー'ノ,/       `! 〉
                                        .        {/|:::;l::::::;/ └'′ `,'"'    u       ノ
                                                 ヽ|ヽ:|ト;:>、   '            {ノ
                                                   ヾヾ{iヽ
<お黙りなさい!アーチャー、何か鋭利な物をよこしなさい!                  ソ
                                        .              く...    ,. -─‐ヽ
<ちょま、なんでそんな物持ってるんだおおおおお!                     ヽ`  /  ‐,.二ノ
                                                         \ ヽr '´         /
                                                          \          /::..
                                                           \       /:::::::::::...

339名無しのやる夫だお:2011/04/09(土) 03:50:30 ID:FoEe80VY

            _,.、-‐'' "~¨`丶、
        ,.-''´         ..:丶、
        ,. '          .::::::::::::_;;;\
    _/:.         _,ノ‐''"乏:::::::::/′
    \ ゝ _   _,、-''´:::::::::::::c|C:::::/
      /\ー-r::''´::::::::::_;;:、:-─¬ーく
    / |  `lー斗r‐ィく´ ̄ \ ヽ ヘ ハ
     i /|   l| /|l \\\ ヽ_ ヽ  ゙,. i
    |,゙∧  l|{ !    ヽト,.ィfcァK `、 i.zU
     |//lハ 下、扞t:ォ、 ´'ヾ-~V\ ソ!:j     さて、この場面の登場人物は何人でしょう?
    !《 { ∧ト∧ゞ'´ ,    ハ  ヾンノ      正解は5人です(槐、士郎、やる夫、凛、アーチャー)
ー仁ヘ--、X゙ ̄{`ミヘ、_  、 z ,.イ|リ|  仏 
ヘ戈__厶{  _人__ミ{  {>'´  収|; |ハ      5人いるからといって1レスで同時に動かす必要はまったくありません
     ,ムイノ_ ::::Ⅵト、\__ ,/ |l リ`ー-、
     〉斗‐〉〉 ::::V小/云、,_ |j/ヘ::::::::|    評価スレでしばしば指摘されることですが、
    /イ‐'//  .:::::V⌒ヽハ/\|ll  ̄`'く    < > を使って会話に割り込ませる手法は多用すると煩いだけです
    /ミz彡′.::;;;;;、::::〉   ヾi′ `ヽ  《ミヘ
   〈::.... ...::::;ノイ::::::jノ     .}ト、_  .::';  Ⅵヘ
   `゙''‐-、{/ ̄~\:..  ..::八ヽ ゙̄ア;;_.   ̄〉
       Ⅵ/ ̄ ̄{゙''ー匕:::. _>イ孑\;;:;;ソ





                 ,. -―- 、
            ,、‐''´        ``丶、
         ,、‐'´               `ヽ、
         \                   〉
            }\     _,,.. =-‐…ァ''Tフ
           ノ\ ` ー―''´__,,.. -‐ __,,.ニ=イ
       ーァ' , / >、ー‐'',. --r=''"´ i    l
     f辷タ1 /〈、{.| 丁{´   l    l    l
      j::::::::: |ハ lトミ、 {ヾ     l  j  l    l
      ト===1Λ }'、込 ', ‐ァ=ニ丁 /   ム   l    しかもこのレスではやる夫たちはどこから喋っているのか
    /_]j::i::: ||,ハ.{  ノ \⌒fぞjア   /`〉  l   イメージが掴めません
  _」´rn::!o:i/lイ ,ハ. `     `´jノ //_ノ!   |   
r'l´||辷!」_::Lj'/{   \`     ,/ //l、 !   j   崩壊学級の小学生よろしく教室の中を走り回っている?
| |._!_l:::::{´∨:|ミ} !/¨二`_フΤ/ ,.イ'/ V ' /   ならばドタドタ足音の効果音を入れるとか一手間入れるとよいでしょう
l`::::::::_;人 \」/ /   / _/_j // /∨ Λ
`,エ´‐''"´   ヽ/  ,ノ ̄ ヽ l′ / i  ∨ Λ   序章はずっとこの調子だったので正直読みにくかったですね
 'ーrr         ',__,/\__/}__/   '、___∨ 〉
. /|,>、        ',ヽ /  {      ´   } /\  登場人物の絞れた「死神のゲーム」開始以降は
/ ー' /\_   / /ノ  /|   ,  ,. ==、  |′ /  ずっとすっきり見やすくなりましたが
ーイ   |Λ / Λ,_ん'   /  //77l l  |、 /\  一応指摘させていただきます

340名無しのやる夫だお:2011/04/09(土) 03:51:25 ID:FoEe80VY

 2.AAの配置やエフェクトで、重要なシーンか否かが理解し易くなっているか?
 3.時折使われている区切り線だが、初見で利用目的が理解できるか?



   ∠_,..           、o_\
  く  \          % /
.    >― , < ̄ ̄\ ー―く
   / / ハ \ 、  \   ハ
   { { ,L.__ヽ  Yヾ二 ヽ l !   ちょっと作者様の意図がわかりかねますが
   | ヽ|,.rn、 \l ´{_l_}`r‐` |
   l  个r`′  ヽ  `|  | }   重要なシーンかどうかはAAやエフェクトではなく
   |   ハ、   '_   /  | /    ストーリーの内容で伝えるものでは?
   |  ト、 ヽ ´   , イ l  !′   これがゲームならばBGMやグラフィックで盛り上げるというのはありますが
   |  | \|` 一 '′| l  |     やる夫スレという媒体は表現の幅に限界がありテキストの比重が大きいものです
   |  | / ̄/`ヽ~ !  ム    
   リ、 K  ∧   ∧.レ'レ' , へ   改めて読み返してみましたが
      ヽl ヽ ∧/⌒ヽ ヘ /     特に「AAで」印象が強まったような場面は覚えがありません





           _,.. -‐=ニ二_¨¨゛ 丶、
        ,. '"  (†)      `ヽ、  \
       r'"     cp        `丶、_ \
       \   _,.-==== 、___     `ラ
        `v'"   ,    //  イ \   /     区切り線も同じく
        r/     /  / / ',    /`〈
       〈ミヘ /   / //,' /  i  ハ: ヘ      http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1295796418/121-131
       〈ミ{丶{: : i {从リレ/  / ハ ィ }       「回想にはどの区切り方、時間経過にはどう…」と
        〈ヘヽi: : iャ示テ-、// :ィチ从 イi      こうして読者に意見を求めたり非常に凝ってらっしゃるのはわかります
        ヽi:(i: : i ゝ-'   ´ , 弋ノ / ノリ
 .        个i: : i i      丶 /イi        しかし実際読むほうは区切り線で状況を把握するわけではない
          :|::'; : i::i 、   _ _  /i iiリ        ストーリーの文脈で判断をします
         」__ム: :iリ=>  __ イ:: ハi         いちいち「この線が来たからここは回想だ」と考えながら読みますか?
        <i::::i:::::ム: ',{:::::::::o}:::ト- 、i:: ir‐、
      f´i:; V´ \ _,.;ミミヽ;\i ii i |ヽ,  /i      もちろん演出に力を入れるのは素晴らしいですが
  / ̄ ̄ヽ, y i   i!`''‐.,,ヾヾヾ\  i  ', // /`'‐x  やる夫スレの表現と言うのは内容が主であって、
 ./    `' `''V,ヽヽ,i!    `''‐.,,ヾ;:;ヽ!  レ'//;:;//   演出は理解を補助する枝葉
 i       i ヽi ;i!       `'‐,ヾヽ i/;:;/, '
 i       ',ヽ,'i!          └―‐7 , '     そこをちょっと再確認させてください
 !⌒',      ', :i!          .:   ,':∧

341名無しのやる夫だお:2011/04/09(土) 03:52:00 ID:FoEe80VY

 4.キャラクターの心理状況が明確にできているか?
   (特に、6日目の真紅についての意見を頂けると嬉しいです。)



           ,. ‐::''::´ ̄ ̄`'':‐-.、
       /::::::::::::::::::::::::::::_;;、--‐`!
      /::::::::::::::::::::::::::::/rぅ::::::::::::|
     /:::::::::::::::::::::::::/::::「じナ:::::::::::〉
    ./::::::::::::::::::::::/:::::::::::::,:r ´ ̄`ヽ
   〈::`''ー--‐''´::::::::::::/:.:.:.:.:.:.\:.:.\
     ヽ_:::::::::::::::::::::_;∠:_:.:.;>、:.:.:.:.\:.:.ヽ
        「`┬-:rく:.:ヽ  ,ィr'Tト\:.:.:.:ヽ:.:.:l
        |:.:.:l‐-l;-、\\ `ニ゙   rへ:.:.:.:l:.:.:}   パートナーである真紅については時間をかけて描写がされていて
       |l:.:.l:.ヾl'='   ヽゝ    }L:.:.ヽ:.:.∨   十分伝わったと思います
      l:ヽ:.\:{   ` _.ノ  ,/ |) |:.:.|ヽ:.:|   おそらくは原作でも力の入っていた箇所なのでしょうね
        l:.|\:.ヽ{> 、_ |\ '/  .Yヽハ:.:|_,,..、
       ヽ| \:\,r〈 |>‐\.  /::::::::::|:.|:::/::::::\
      , -:|-一へ:\:|,人_,人_X::::::::::::::}:|:/::::::::::::;入
      /::::::::::::::::::::::`'‐ゝイ l ∨:::\:::::::::|/::::::::::::}} (X\
      /^{{::::l:::::}::::::::::::// | | ヽ:::::::\:::::|::\::::::\`r'ひ\
    /イ〃::::|::/::::::::::/ / ,r:ー-、 〉::::::::::\|::::::ヽ::::::::`'==='イ`ー 、
   /_/:::::::::リ::::::::::::ヽ/ / />-V:::::::::::::::::::\:::::ヽ::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
  ノ´::::::::::::::::|:::::::::::::::::l.-'| {    \::::::::::::::::l;::\::ヽ:::::::::::::;:::::::::::::::::::|
/:::/::::::__::::::|:::::> '´  .ヽ,ヽ、     \:::::::::/\::\:}::::::::::::l::::::::/::/:>
ヽ/::;::--、:::> '´     ,. ヘ.入    ヽ`ヽ!  \::\:::::::::::l:::/:://\






  ̄ ̄ ̄ _,,,--,,、____  ̄ ―- _
    _,,-'":::::::::::::::::::ヽ、 ̄ ―- _ ̄ ‐- _
 _,-'´::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ、     ̄ ‐- _ ̄ ‐- _
/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::_,..-ヾ,7       ̄ ‐- _ ̄ ‐- _ ,ィ
::::::::::::::::::::::::::::::__,,..--'イ、:::::::/.            ̄ ‐- .,`
ヾ,ー-‐'''''""´:::::::::::::ゝi/)_,,..-'、.             ,-,.',イ`
 ヽ::::;;;;;;,_______;;;;::,--イ´ .,、 `'''i        ,__,-_/´,'.  
 /.ヽi. ',. ヾi`-,,,_/ミ-',-,i、ミ,,i',、  ,-,,r-'=,r,-´`´.   
  i ,'i, ト-,,,'、, \-'-,=-,ヘ`,'´i'v_'-<'-,/:::::_'-ヽ,´_,、       ただ 少々配役の面で引っかかるところがありました
 !i,i,,ヽヽi;;i,iヽ-,,_ヽ弋,ア/. `'-、`i´ ̄l:::::::,' i´>r,/,,_;,"'ー.- .,,,
  ',|`-,ヾ,, ノ.    `´.' ./ヽ,_.ヽ´,,_::::i::::::`ー`',-'"::::_,,.-' ̄`,  「真紅が翠星石に憧れ、そして嫉妬する」という構図が
    ',  ̄ミ,,_-= ,_'´_/   `,-,,_ ヽi,,_:::::::::::::::::::,r´:::,-' ̄´'''  AAのキャラと噛み合わないように感じましたね
     ヽ,_`_-''-'´'´ヽ___  /::::::::`'''--ヽ:::::::::::i´::::,'    
      /::: ̄'''''i,'ハ‐'.7ヾー-::::::::::::::`'''ヽ、:::::::::',:::::i、      スレにおける真紅(シキ)の自分に自信がない人物という個性と
      ヽ,,_:::::::::',i,>'ヾ、`'/:::::::::::::::::::::::::::`ヽ、:::::::`,_ヽ、    ローゼンメイデンの真紅のイメージ、
        `ヽ/ i'  `-_l:::::::::::::::::::::::::::::::::::::`-,,_,,..-ゝ'ヽ,,_  口調があまりフィットしていないような?
          ',y,     `''--''-7::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ、_,、 
              ',ヽ       ,/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ  確かにローゼンの真紅も弱気になる場面はありますが
              ',_ヽ、     _/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
            `ヽ、,'- '=':::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

342名無しのやる夫だお:2011/04/09(土) 03:53:00 ID:FoEe80VY

        ゝ-〈: : : : : :
     -'-‐二  \: : : : : : :
   /-'/´  、  \: : : : : : :
  / ///  /  l   \: : : : : : :
   //,  /l   l、   \l: : : : : :
  ノ' l l X l   l l   l l`‐、_: : : :
 /´! /l.l/-、-! l __l_l、_. l ! l  T
   !//l' /_) l'ヽ二l_lヽ ヽ l l !  l
   l/ ハ`. ´ l l l` ‐+、l  l l ト   !
  //l  '    l/、 l。_.ハト、 レ'、ヽ  !    これは原作を知らないわたし個人の問題ですが
  /'  、.  __   ’  ̄ l' ヽl⊂l ヽ l    初登場した真紅(外見は翠星石)がやる夫に「契約しろ」と迫る場面
  l'l l ヽ ` ヽ    ι 1 N'ノ  ヽ
  l l  l l.、 ー'   _,-イ l’ミ   \  あそこで「この真紅は人間なのか?呪い人形的なアレなのか?」
.  l' ヽヽ ー=-‐  -‐ハ  !\ミ‐-    と少しまごつきました
    ヽヽ.  `y__, -‐'´/ l H'´\`
    ヽ l γ⌒ヽ_ ,-‐イ l:::l::::::::\    もちろんこのスレの真紅は人間でやる夫と同じ参加者の立場なわけですけども
     `l  l、 /:::::::::::::::::::l l::::l:::::::::::::    配役段階でもっとわかりやすく何とかならなかったものか
      / /::::::::::::::::::::/ハ::::l:::::::::::
 _ -‐'フ´ _ノ::::::::::::::::::::〃::::ヽ:::::::::::
. ヽ  ´-‐'´::::::::::::::::::::::::/'::::::::::`:,::::::::
  「`T´::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/:::::::::




            /   /  i,   i,
          /   /    .i,   .i,
.        /   ./      'i   i,
       /   /        i,   i,
.     /    /  _,,,,,.--''''''-.,,_ i,   'i,
     i,   ./  ,f: : : : : : : : : : :':,',i    i,
.     i,    i,  ,!: : ; : : : : : : : ; : : ;i    !
.     i,    i, ,!: ;':,iヽ,: : i; : : : ':,: : ,!   .,!
.      i,  ', i,i: i: ;i  i,: :i,ヾ; : : :':,:i   i
.      i,    'i i ;i--,_'i; :i,__ヾ; : i'i,   .!
.       i,   /ヾi;i'iエ'' ヾ;'i,'ロ'''i'',i .'i,  ,!、    真紅と翠星石は親友同士
       /'i, /: .;ヾ'、  , `  ./: i  ヽ, i:::i,
      i::::::>' :  ; .ヾiヽ、- ,.,'/: /i  :`i;::::i   しかし二人と関係の無いやらない夫のパートナーに
.      i::::/  : .; i,i;ii| ` ´ ,!レ'i i,  : ヾi,    蒼星石がいるのもまたわかりづらかったですね
      レ'   : . ;./i '` i ,  , / .i',.i .;'  /
      ヽ、  : ;/ i',イ''i,  ノ.,_ .i ',i .;'  /    やる夫スレはAAキャラのイメージを俳優の個性のように利用できる
       ヽ,_ /   ; / 'i, ,'ヽ' ' ,' ,/i,    (キムタクと田村正和は誰を演じても安定してキムタクと田村正和、といった具合に)
        ,!: :i"   V   .iV    i'": :i,     のが良いところでもありますが
       ,!:,': i  ;.  'i   .i . :   i; : ';.!
.       ,!;': ;.i. ; ; : :i ,  , i : ;' ; . i ; : ';i,    ちょっとこのスレでは混乱の原因になってしまっている
.      ,!.; :,':.i.,' ; . ;!'  .'i: .;' .;: ; !; ; : :'.i,
.      ,!:,' ;': :,!'  ; .:/   ,! .; .; i; ; :'; : :i,
      ,!:; ;': :/   ;/    i  :;  .;i; ; ; :;: : i,

343名無しのやる夫だお:2011/04/09(土) 03:53:47 ID:FoEe80VY

 5.やる夫の成長が伺えるか?
   (設定では「中二病のやる夫がゲームの進行と並んで成長する」というものだが、)
   (全体的に変化が見られない、または凹凸が激しい場面はないか。)

 6.作中のセリフに違和感はないか。
   (セリフは一部を除いて、原文をキャラに合うよう改変したもの。)



                 ,. -―- 、
            ,、‐''´        ``丶、
         ,、‐'´               `ヽ、
         \                   〉
            }\     _,,.. =-‐…ァ''Tフ
           ノ\ ` ー―''´__,,.. -‐ __,,.ニ=イ
       ーァ' , / >、ー‐'',. --r=''"´ i    l
     f辷タ1 /〈、{.| 丁{´   l    l    l
      j::::::::: |ハ lトミ、 {ヾ     l  j  l    l
      ト===1Λ }'、込 ', ‐ァ=ニ丁 /   ム   l   序章がまず蛇足でした ゲーム参加時点で記憶喪失になるのに
    /_]j::i::: ||,ハ.{  ノ \⌒fぞjア   /`〉  l   それ以前を描いたのは矛盾しか生んでません
  _」´rn::!o:i/lイ ,ハ. `     `´jノ //_ノ!   |
r'l´||辷!」_::Lj'/{   \`     ,/ //l、 !   j   というか、「急に倒れて交差点の真ん中で目を覚ましゲーム開始」の場面から
| |._!_l:::::{´∨:|ミ} !/¨二`_フΤ/ ,.イ'/ V ' /   ずっと後になって「やる夫は記憶がないんだお!」とか言い出しますが
l`::::::::_;人 \」/ /   / _/_j // /∨ Λ   記憶喪失になっていたのを作中の描写から読み取れませんでした
`,エ´‐''"´   ヽ/  ,ノ ̄ ヽ l′ / i  ∨ Λ
 'ーrr         ',__,/\__/}__/   '、___∨ 〉
. /|,>、        ',ヽ /  {      ´   } /\
/ ー' /\_   / /ノ  /|   ,  ,. ==、  |′ /
ーイ   |Λ / Λ,_ん'   /  //77l l  |、 /\






   ∠_,..           、o_\
  く  \          % /
.    >― , < ̄ ̄\ ー―く     原作がどういう描写になっているかはわかりませんが
   / / ハ \ 、  \   ハ
   { { ,L.__ヽ  Yヾ二 ヽ l !    「パートナー」を名乗る真紅とは和気藹々とやってるのに
   | ヽ|,.rn、 \l ´{_l_}`r‐` |    やらない夫と蒼星石との会話になると「信用できない」「仲間ってなんだおー」
   l  个r`′  ヽ  `|  | }    などと急に言い出したように見えます
   |   ハ、   '_   /  | /
   |  ト、 ヽ ´   , イ l  !′    普段の場面で原作主人公の個性ではなくやる夫というAAキャラの
   |  | \|` 一 '′| l  |      人懐っこい感じが出てしまっているのが良くないですね
   |  | / ̄/`ヽ~ !  ム
   リ、 K  ∧   ∧.レ'レ' , へ 
      ヽl ヽ ∧/⌒ヽ ヘ /

344名無しのやる夫だお:2011/04/09(土) 03:54:09 ID:FoEe80VY

        \ † `ー-、_ _` 、
         / ̄7ー- 、__/_´ノ
         / _トュ'´_/ノ ハ`
         ( (`| i亟`/ノェ'! i
         `、 `| |  __ゝ;' |ノ
         i'´`,! ト、_ ィ'´i |′
       _rニ!/´`! !、_,_!、_! !
     /´ヽ、  ̄ヽリ/、_,!、|iiー-、
     /` 、    `'`y' 、ヾ,、i! i    ストーリーを進めるぞ!という場面だけでなく
    /  /  i    l _i \、 i    もっと小さい場面から個性を出していくと良かったかもしれません
    ,/`ー‐'   i    レ'、! /~`) i
   ,( !、     ト、     ,~  /  i   FF7のクラウド(初期)が随所で「関係ないね」「そうか…」みたいな選択肢で
   (ノノ`ィ-―┬´ ゞ'ノ  /'  i-イ´   スカした感じを出していた あのような感じで
  (イ,)、 ',ー--'   }'"     '、T´
  (ゝ'、 /  ,′  /    |i、 '、i、
  (`イ、i   i   /     |l`i, `、
   (`ィ l,  l  /     |l i!  ヽ,
    ヾィl,  l ';ー==-ュ、_l| iL‐=''、

345名無しのやる夫だお:2011/04/09(土) 03:54:37 ID:FoEe80VY

 7.戦闘シーンにおいて、物足りないと感じたものは?
   (最新の3スレ後半〜4スレ前半辺りをお願いします。)


   ∠_,..           、o_\
  く  \          % /
.    >― , < ̄ ̄\ ー―く
   / / ハ \ 、  \   ハ
   { { ,L.__ヽ  Yヾ二 ヽ l !   AA面の技術ではわたしから言えるようなことはありません
   | ヽ|,.rn、 \l ´{_l_}`r‐` |
   l  个r`′  ヽ  `|  | }   ただ、ノイズ(雑魚敵)との戦いはお使いゲーの性質上
   |   ハ、   '_   /  | /   作業の臭いがして退屈な場面が多いです
   |  ト、 ヽ ´   , イ l  !′
   |  | \|` 一 '′| l  |     ただ「ノイズを何匹倒せ!」みたいなあまり重要じゃないところは割愛しては?
   |  | / ̄/`ヽ~ !  ム
   リ、 K  ∧   ∧.レ'レ' , へ
      ヽl ヽ ∧/⌒ヽ ヘ /

346名無しのやる夫だお:2011/04/09(土) 03:55:19 ID:FoEe80VY

 8.ジャンルに関わらず、「この○○は駄目だ!」と思った場面、演出はありましたか?
   (このあらいを作ったのは誰だァ!?)

 9.原作特有のワードなどは、初見の時点で解説を入れた方が良かったか?
   また、解説回はきちんと意味を成していたか?



             r―===ヽ、
                !%`ヽ、::::.....` ー 、
            /”ァ、::::...`~ ̄´ ̄ノ
           / / ,l/ /`i-rォァ-ぃt〈
           / //;'i{ナZTt{ fH、},);}
          ′{i' l ;!´!セハヽ'fァ;iリ|,リ       ,   解説回ですか…
           i| | ;ゝ、 _'_ ノ;l1|';}       i   個人的にはあれがこのスレで一番ダメな部分だと思います
              ` !|t'rッ'ー イナリ//、      _,|,
            ;'´、l|∧_  ソ/リノ  \    '{〈|:   解説というのはわたしのように原作をよく知らない人間に
   ,、_,,、_     i′ v'、,ヘ` ノr'xハ  ヽ,   /`ノ;   まず読ませるものですよね?
f~´l.::._..´...~`ー'~〈  /'´ ノ!、 l ゝ′ 'i―‐┴‐'ー/ l:   そこに原作バリバリのメタネタをやられても困るのですが
ノ.::::|::|_e_|:;::::..  :... | {  '⌒ヾ/    l     ノ .l
\::|:. !.†ノi:::::. . :::::. `L_ゝ、  礀  ノ !   / .:l:.   作者様とキャラの掛け合いなどはいらないのでもっと
  `}..:`´.:|、:::.  ::..::::::.|, l    ノ   | |   '~`~'⌒  内容をわかりやすくして欲しかった
  {.:  ..::}ヾ、:. :::::r'ソ  !、  !   l |      
   !二ニ!  ゛'ー='.;′ ハ   ;'   /、|        自分の満足だけではなくて人に見せることを意識しましょう
   |       l  ノ `  !    ヽ、        創作の第一歩です
====;========= r=ッ'    /      l ========
  /    _,r―' /  _, ノ       !、     
 /   / ‐'   i′/ /L_     、_\    
/    ` ̄ ̄Z/|/  /  \_    \ ̄   
          l   /     〉、_    `>

347名無しのやる夫だお:2011/04/09(土) 03:55:56 ID:FoEe80VY

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

      ,イ::|: : : : : : : : : : : : : : : : ゝ、
      /::|::|: : : : : : ○: : : _. イ´ ̄二ー―――- 、
     ,イ:::::::::\: ○: : . イ´  . -‐ =ニ二二二ケノ
     / |:::::::::::::::\∠_ . イ´. イト、 ト、 \\彡イ 
   〈::::\::::::::::/, - ニ=ィ'´゛゙ヒト、 ソ ィテ、 N `=一 
    \:::::::>"/│    |`゙¨¨´    `ゝ、弋ニ=ー
      ヾ</i⌒/   Yゝ 、__   " '∧ ヽ  
       イ  ゝイ ,、  |  ├  二= 、 イ 「`ソ    
       ノ   ノイヘ  |  ト、__ 〈 /| !   
      イ       \!  ゞ-―‐ " | ル'   
    _.∠ -―― ニニ==、>‐-  _, イ――-、 
  <´::::::::::::::::::::::::::::::, ィ 7=ニ二 ̄- イ::::::::::::::::::\  
    |::::::::::::::::::::. イ::::::::::::|  =ニ ̄〈:::::::::::∠__ \  
   ノ:::::::::_. イ::::::::::::::::::::::ヽ  =ニ ̄::::/_, ィ ― 二`
 イ_::イ -―‐:::: ̄ ̄ ̄::\ =ニ二V ̄´:::: ̄|:::::::::::  
 ̄ , イ´―- .::::::::::::::::::::>:::::::∧  \|<二二 ̄|:::::::  
 ,.イ::::::::::::::::::::::`ヽ._、イ´:::::::::::::::\   ヽ:::::::::|::|:|:::::  
 |::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ.`ヽ:::::::::::::::\  ヽ::::|::|:|:::::  
 |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::Y::::\:::::::::::::::\  ';|::|:|::   
 |::::::::::::::::::::::::::::::::::ゝ―-\:::::`> 、:::::::::`丶ヘ|:|    
                            
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━




       ,.r‐'' ̄ ̄ ' ‐ , ̄ ̄ `丶,
       ヽ,    Φ   丶、   \
        >、,_................. ;:;:;:ヽ,    ヽ.
        i ,'`'' ̄ ̄ ̄^ヽ, ;:;:;:;:;:v,, ‐‐ /
        i:  //   , /  ヽ;:;:;:;:ノ _/
       ,' , //  // ', ヽ,ヽ,_/ i ',
       /,' /ーァ‐ナ/,' /  /‐i‐x,i, i i
       i i i //_,...,,_〃/ /_,...,L,,i ,'ハi       作者様のアバターになったり掛け合い相手になったり大活躍の
      i∧レレi ゝ_ソ // :i__ンレ,' // 〉      南師(ミナミモト)さん
      i !v'iY',    '´ ,   "'/ ,' /
      i i l ',::iヽ,  一   /;' /        彼、原作ではきっと素敵なキャラクターなんでしょうけど
       i:; !;:, |  ヽ、 ,.イ ノi i ;'         スレだけ読んでるわたしの目から見ると単に痛い喋り方の痛い人なわけで…
      f´i:; V´ \ _,.;ミミヽ;\i ii i |ヽ,  /i
  / ̄ ̄ヽ, y i   i!`''‐.,,ヾヾヾ\  i  ', // /`'‐x本編では彼の役をアカギが演じてるので全然別人に見えますし
 ./    `' `''V,ヽヽ,i!    `''‐.,,ヾ;:;ヽ!  レ'//;:;// 本格的に活躍する前にスレ自体が終わってしまった
 i       i ヽi ;i!       `'‐,ヾヽ i/;:;/, '
 i       ',ヽ,'i!          └―‐7 , '   エターになったのは仕方ないにしても何がしたいのかわかりません
 !⌒',      ', :i!          .:   ,':∧    こんな見方をされる彼がかわいそうですね
 !o/;i   v''  ,'i!        /!   ,'/  ヽ
 i<;/     /  `''‐.,    / , ' _,‐ァヽ:.:  丶

348名無しのやる夫だお:2011/04/09(土) 03:56:23 ID:FoEe80VY

             __,,,.-----.,,,___
        _,,,,.--:'''''":::::::::::::::::::::::::::::'''':-..、
        i;:::::''':ヾ.;;:::::::::::::::;;;;;;;;;;;;;;;--:;;;;_:::>_、
        ヾ;;;;;;;;__::Y''''' ̄:::_;;;;;;;;;;__:::::::::::'7,'=';、
        ,,r'"''''''.--.二二二:-----二二','_;;::::';>
      ,/;/: ; ; ;,;-'i; : : ;'ii; ; ; : : : ヾ; ;, : i; ;''<´
    ,/;イ/: ;,;r<"  'i; : ; ;i, ヾ;,; ; :' ; :ヾ;'i; i; ; ;i,
    レ'フ/;,;rイ  `   i; : ; i   >;-': ; 'i;;:.i//;i,
    ,/;,;レ";i  ○    ヾ; ;.i   ○'''-i;,;,i:.i;/; ;i,
    ///r-'-,        ヾ!      i; ; :.i,ヽ;.i    まとめます
   i; i/:,'フ'''´     ,_____     (, ̄'',)i,`.i;i,
    'y: !        i'´: : :`'!      .T''´:.i;ノ; i   ・AA技術など作者様自身のイメージを形にする力は十分ついている。
    /: ;,.iヽ、     i,: : : : ;!      ,i; : :.i; ;,;,!    あとは読者視点からどう見えるかを意識しよう。
   ,!: ; ;,ii; : ヽ .__   ` - "     __.-"i; ; :;i/    ・配役と原作イメージのすり合わせをしよう。
   i: ;,ii" `ヾ;,;,_ヾ''''''---┐ ┌-,'' ̄,:': :;,;ii; : ;!
   i; /'      ̄'';,;_:'7<==ミコ;,;_;,;.--'" i;!i: ;!
.   V        `7i/-/;;;;;'i;'i;,''i___  レ'
.        __ ,,イ'''Y:<Li_>::: ̄:Y/`ii;_:'i,____  ._  ,,r-=; 、
   _ _,,,..-''"i;イ ヾ/:::::::::::::::::::::::::i,-/-',; : : 'v''''V"`:-i : キ i
   i;;;;;:-==⊂i=i!''"i;::::::入;:::::::::::::::i `'"ヾ-"i;,;_;∧;,;/'`'--'"
            i┬i"i,'iヾ┬┬'i
            ''i;==ラ-'i;==ラ"
             `''"   `''"

349名無しのやる夫だお:2011/04/09(土) 03:56:39 ID:FoEe80VY

               . : ´: : : : :> 、
                 /: : : : : : : : : : : : ヽ
             /: :/: : : : : :} : : : : : : }
               /: : ′/: : : :ハ : : ト、 : ハ
           /: : :.|: :′: ::/ : : :} ': : :}
             {: : : _!: {:‐≠ミ /: :ム≦: :ハー――‐ -  ..
           人:_{(|: Ⅳ弋リX ノ 〈ツ}イ __       `
           rfゝr{ ヽ}: : }       丶ノ八    >― -  /
      , :rく_:人{   ハ: :ト  ー ‐ イ{: : :ト ´      イ
      r:L:ノ    `ヽ/ }人 > ' =ミ }: : }    .. ´   未完という形になったスレへの評価ということでどこまで
   ∠: :イ         > 、 `丶 /  从イ.. ´       お役に立てるようなことを言えたか分かりませんが
   ,{: :イ       ´ ミ 、 ヽ   \  .`ト.、
  ,{: イ       {     `ー\   \  }}::::\       今後もやる夫スレ作成を続けられるのであれば
  ,{: :ノ          、        `    ヽ〃:::::::::}       微力ながら応援させていただきます
 {: Yノ          ヽ ー - .... -‐.::´:::}::::::::::ノ
  }:ハ            :.   〃:::::::::::::::::::::::::::::::′      以上で評価を終わります
  ゝ:イ            ヽ≠'::ヽ::::::::::::::::ノ:::::::::|
  ゝ:イ            \::::::::::::::::::::::::::::::::::::
  (: ト、             ゝ:::::::::::::::::::::::::::::::′
   (:`トL           ノ::::::::::::::::::::::::::::::::::/
   ゝ:_:_ヽ      ..::´:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::{
     ヽ:_:ト 、   /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ゝ

350名無しのやる夫だお:2011/04/09(土) 07:24:23 ID:w91E9FlA
評価乙

351 ◆iCktY1rcsc:2011/04/09(土) 22:14:33 ID:LoA0mzVU
今後の作品の作成の参考の為に評価依頼させて頂きます。

タイトル「入速出邸の住人はフリーダムなようです」

1スレ目 ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1274580079/
最終スレ ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1301757036/

□評価方針       甘口でも辛口でも構いません。お任せします。
□評価スタイル     お任せします。
□AAの改変具体例  お任せします。
□その他要望・見てほしいポイント等

・話のテンポ、キャラ同士の掛け合いは上手く出来ているか?

・フリーダムな人間にスポットを当てたので、キャラ設定等色々無茶苦茶な設定を行ったが、
 それについて不快に感じなかったか?どう感じたか?

・コメディの要素を強くしたつもりですが、ぶっちゃけギャグについてどう感じたか?

大まかな所をあげましたが、他にもAAの演出、話の筋書き等何かありましたら是非指摘して下さい!
正直30話近くある長編なので、評価に手間がかかると思いますが、
もしやってくれる方がいましたらお願いします!

352名無しのやる夫だお:2011/04/10(日) 01:44:15 ID:2vm3J0Wo
とてつもないのが来たよオイwwwwwwww
評価できるの?

353名無しのやる夫だお:2011/04/10(日) 02:14:13 ID:MeY6Xg2Y
評価できるのっていうよりも、量が多いし、ギャグ物って読む人の好みに大きく左右されるから相当評価が難しいだろうな

354名無しのやる夫だお:2011/04/10(日) 04:42:35 ID:m0UhOvDs


    /r 、    l:::::::::::::. /  /           /   
   〈  ヽ、`'ー?\::::::::. /_/ ........................    /, <´ヾ,`ヽ
    |  /´  , ∠...ヽ::::ri'.::::::::::::::::::::::::::::::::::::  //  \レ |
    l /   // ,   `゙ー-、..   _::::::::;/ `\   L'ノ
    | 〈. イ ,l /l ,、'___/  ,  i ヾi ̄ヾ´ ./      l /
    l   y' ./ \.レl -r‐‐/| ,i: |  |./      ,.ノ
    | //´  ̄ ̄ `"´`、── / ./    ....:::/       ツンキチ萌え!
   _レ  ,l " " /´ ̄ ヽ ,, ヽ /゙ i/   ..::::::::/
  i/  ./ヽ.  |    l  " ./ |ヽ  ..::::::::/
 ./ ,.i  /;;;;;;;>、 l     /   /  lノ..:::::::,: イ `i
  ´∧ !;;// >=----‐ri';;l  .|;ヽ-イ ノ  ./
   l;;`// //| |   |.|;|  :l;;;;;;;;;;;;ヽ....::ノ
   / ./ //L /l l   .l l;;l ::|;;;;;;;;;r‐' ̄
   / レ'./;;;/ |;;;| l   | |;丶ノ;;;;;;;;;ノ
  '-‐i‐;';;;;;;;;;/  l;;;;;l |  .//;;;/ ̄ ̄
     |;;;;;;;/  /;;;;ヾヽ' /;;/

                        _
  _______________|:::|_____________________
  (;;;;;;;;;;;;;;;;;;;.,,.,.. .                 ̄                        ..,.,,,;;;;;;;;;;;;;;;;;(__)
  (;;;;;;;;; 『タイトル』                                     ,,;,,;;;;;(__)
  (;;;;;;;;; 弱音ハクの旅は道連れ                             ,;,,;;;;;(__)
  (;;;;;;;;; 『依頼レス』                                        ,,;,,;;;;;(__)
  (;;;;;,  >>307                                          ;;;;;;;;;;;;(__)
  (;;;;;,.  『1スレ目』                                     ,.,;;;;;;;;;;;;;;;(__)
  (;;;;;,  ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1297550385/   ,;;;;;;;;;;;;;;;(__)
  (________________________________.,;;;;(__)
                       |:::|
                       |:::|
                       |:::|
                     ノ |:::ト  、i /   /
                     (: ゝ!-'!´>、fVr<:\ヽ
                     ,≦/: :| K:イ:|: : !:_ヾ丶:゚。 ゝ==--.、
                  /〃/:/:! !斗ゝヽ::ヾ、`ヽ}: :ハ:V´¨¨ヽ\     はい!
                    //´∨|〃j=、V⌒ゝ、ーィ⌒ヽ!: : :}:l    ヽ:}
                 {/{   レ´¨ }う{fr'}l   fr'} ソ|: : :Ⅳ   ノ|リ    というわけで、
                 ゝ、ー==|、_ノj `ー' _  `ー' r}: : |リ___彡ノ     このスレを評価しちゃいたいと思いまーす。
                   `¨¨¨{´¨¨个、  l } ,-<リ: :ノゝ─= ゚
                     fゝ   l >‐‐イ  `Y〃
                          tr`ゝ ∨-ノ´¨¨  } ノ
                     ::::::::∧/ク'   // ノ、

355名無しのやる夫だお:2011/04/10(日) 04:43:16 ID:m0UhOvDs

                   ∧_   ___,ィi
                   丈_`Y´__ ,ノ
               , r<才´    ̄\>x          ┏       ┓
             /イ「/        ∨二ヽ          あらすじ
            //二/            X二lハ        ┗       ┛
            _//二/   .:.:.:.:.:.       X二}ハ―....、
          /,:≦>^ ´´ ̄     ̄`ヽ、   ./\_}__} ̄ヽ:::ヽ   弱音ハクは不幸な女性です。
         ∧:/ /    __      .:.:.:\/::::γ¨',‐ ┐ .∨:!   歌手を目指して上京すれば才能が無いと放り出され、
.       /:::/ (     イ:|/ ゙̄` ー――<`ー‐ゝ-':::::/  |:::|   結婚しようとすれば詐欺られる。
      i::: '   `i¨:「l : :|::|从从ヘ   トト、|从 メ、::/ }|::::::〈   j:::|
      |:::|    l l:|:l : :|::|rやみミ\乂 rやみl:::!从/ ̄   /::/   そんなハクさんは
      ∨::.、   从|:|:Ⅵ::| {ヒ.xリ     {ヒ.xリ|::::l从.__ //    コンビニ帰りに暴漢に拉致られてしまいました!
       ヽ、:`ー ::::::_ノ|::ト、ゞxx" _'__ xx゚ 仆:リ`ー―一'´
.            ̄ ̄´   Ⅵ ヽ     {_,ノ   ノ/::/
                    Ⅵ  `>r- -イ ./::/
                ∨Y^ー'´\/`゙/::/‐-、




    /r 、    l:::::::::::::. /  /           /   
   〈  ヽ、`'ー?\::::::::. /_/ ........................    /, <´ヾ,`ヽ
    |  /´  , ∠...ヽ::::ri'.::::::::::::::::::::::::::::::::::::  //  \レ |
    l /   // ,   `゙ー-、..   _::::::::;/ `\   L'ノ
    | 〈. イ ,l /l ,、'___/  ,  i ヾi ̄ヾ´ ./      l /
    l   y' ./ \.レl -r‐‐/| ,i: |  |./      ,.ノ       貞操の危機!
    | //´  ̄ ̄ `"´`、── / ./    ....:::/
   _レ  ,l " " /´ ̄ ヽ ,, ヽ /゙ i/   ..::::::::/          という所で三人組の男が現れます。
  i/  ./ヽ.  |    l  " ./ |ヽ  ..::::::::/            剽軽な彼らですがなんだか秘密があるようです。
 ./ ,.i  /;;;;;;;>、 l     /   /  lノ..:::::::,: イ `i
  ´∧ !;;// >=----‐ri';;l  .|;ヽ-イ ノ  ./            それはなんと『超能力』と呼ばれる力でした!
   l;;`// //| |   |.|;|  :l;;;;;;;;;;;;ヽ....::ノ
   / ./ //L /l l   .l l;;l ::|;;;;;;;;;r‐' ̄




   {             ___                   {     ´  /`T T´
   .∧       _, イ   |`ト|.」_|`ト              ` ┐   / i | l
  / /`777l´ | l |i   |。ャ≦纘ミメ、 |i ‐-  ,,_____彡ヘ\_,,ノ   l ト、 、_     ハクさん自身も能力に目覚め、
      .″ ' ! | l |l ! /W,c㏍k{__,刈`!! i  il |l,c㏍k{__,刈V l    l | |i\___     彼女らはおもしろおかしく生きるために
  .i | |l i | i l | l |l !'`刈{h㏍c刎 N|ト、l   lN{h㏍c刎 ノイ l     |ノリi !      犯罪に手を出し始めます。
  .l | || l | l | | l |N | Vう辷タ    ヽ l| Vう辷タ  lハ¦ i  |/¦ !
     .八N N | lΝ iΝ|  ^゚゚゚~´    .  N|  `~゚゚゚^     ! ! !   | j j
     --‐=_彡、| l !¦ |ハ           '         ,'イl l l i  |=‐---‐    しかし、そんな彼女らを
    ‐-==-‐| l i¦ | 八       / ̄`       人 | l l l  |.        不気味な存在が追い始めたのでした。
       .¨二ニΝ ! ! |  ,>      、_丿        `| | l |  |i‐---‐
   ‐-===-‐:|   l i|_,,ノ  ,>  .     .  <`   ‐- ノ | l |  |l‐-==

356名無しのやる夫だお:2011/04/10(日) 04:43:34 ID:m0UhOvDs


      / `/二>レレ<二ヽ   \             ┏       ┓
     /            \!  l  ヽ               概要
    / ./   i .:l  :| :.. ヽ :. ヽ | ヽ l                ┗       ┛
    / /.:i :i .:|_:|_i:. :|---i 、:. .i.| l | i |_
    | ./ .::| ::レ:!:|l |::.. :lヽ\ |ヾ` | l | li | l /.`ヽ      オリジナルの現代ファンタジーですね。
    l l| :::::l :'|:::| !l !ヽ:::! z≡s、/l  l/l/ ! ̄ ヽ | \    軽いノリで犯罪を犯す彼らですが、
  /リ,.l ::::|、::l::,z≡ヽ ヾ  , ,,,  ,l  ト /    \l .i    展開が軽妙で楽しく読めます。
  /// ヽ:::l ヽ! ,, ,  ' _,  r., i l|  .| |'      l!:..|
  l .:|   | |.l    `´    | iノ |l . l/、     ノi::/    シリアスパートもちょっと捻った能力者バトルみたいで
  | .::!:!   l l .ヽ      /   '/:  |::::>-----'/://     とても良いですね。
  ヽ::|:\-: | l-'::::> 、_ i   /|::  lヽ、:::::::::/::/
   \:_::; l .|-r-- ' ,v'r|_.. !ヽ-!:: /`ヽ  ̄ ̄
     /;;:!、 :l |   //:::,!  ノ ヽ: /;;;;;;;;;|
     // -ヽ、  //i´  ̄    レ;;;;;;;;;;;;;;l



  |:::::::/       .........|::::::::::;へ::::::::::|
  l:::::::| ..:::::: '      ヽ;::::::!、.ノ:::::::/
  |:::::::!、/::         !:::;::へ::::::l
  ヽ、:::/::::::::....  ,.., r‐::::T、ニ:::L:::_|ヽ' ヽ
 ///::::::::;:ィ―i-、!|ヽ .|/ ,z彳 .l  ||.l |   シリアスパートも読み応えがありますし、
/ :/ ├‐:'|i::::|==zx  \! '-==!| ./!/.::l   ギャグパートもセンスがありますね!
| ::l   !i: lヽ l ,z彳' ´,.. -┐〃''.|:!/.i'::::/    とっても楽しく読ませてもらいました!
l ::::!  `ノ、!::|ヽ. 〃'' !  .l  ,/l::: |.イ
ヽ:::二二 ィ| lr ヽ、   ヽ、.ノ, イ .<|:: !ヽ
     /::;l |::>-―`r‐ r ―-'、´l:/::::|




          /         `ヽ| | \
         /             |┼┼`ヽ
        /|  ,  ----- 、  r- !、_┼\
   _r、_   ,レ '´            ヽ::::::i´  〉 ̄ヽ
   > ' ノヽ/ ,. -‐--‐,-r 、     <:ヽ:/'-i'、::::::::/ _ r.i゙ ノ┐     本人達は軽いノリなのに、
  ヾi./.;;/::ヽ/   / / / |   > 、   \ノ,/ ヽニ>'´、:ヽ  'ノ    どんどんドツボにハマって行くハク達。
  <´i:::/::::::// i l /!/  ヽ  /ヽノヽ` ゙iー.i' | l\/:::::::::i::::l〉'`
  r' |:/::::::::!i.|  ヽ! ,z==  \! =z !、ノ|  .| l |/::::::::::::|::::|ヽ      いやぁ、
  ヽl:i::::::::::::::>、!、| ヾ´,,  / ̄ヽ  ,,`ヾ/l  l'´::::::::::::::::::::l::::レ      先が気になりますね!
  i´|:l::::::::::::/   l ''   l    l  ''  |  lヽ::::::::::::::::::::::;!:イ      頑張って評価させて貰います!
   \!::::::::::l   .∧    ヽ   ノ   ,. l  l:|::l::::::::::::::/ | l
    ヽ:::::::|   l::r?-、    ̄ _ ,/:::l /::l:::|:::::::/  ノ ./
     ヾヽ!|  .|:::|   / ̄ヽ   `ヽ:| /::::|::l/ー?' _ノ
      \|、 l::/   l!   .ノ r‐   /::::/::| ̄ ̄ ̄
        ヽlヾ>、__>=r'ノ   ̄|::::::::/:::/

357名無しのやる夫だお:2011/04/10(日) 04:43:52 ID:m0UhOvDs


   , -――- 、     |     /
  /    ヽ   ヽ    l     /         ┏                                ┓
  /      /    \ _| |   /            中だるみを実感しております、その改善点を是非。
 .l      /      ヽ_l ノ /`丶、        ┗                                ┛
 |      |` ー-,-----ゝ、!/‐-\.  \
 l      l   / ,. l '/´   ヽヽ  \ ヽ.\
 ヽ    ./  ./ l .|' ., .ヽ  i l. _l ヽ丶 \ヽ      中だるみですか。
  \  /  ,' /.|. l i.l  il .l .|' ヽl`、. ! |:i:i lヾ!_     読んでる分には軽快ですので気にならないですけどね。
    '    l .l :l .| レ´/| i| l| l.r‐、ヽ|:l:|:lノ/―、\   今の状況が6スレ目とかなら、
.           |:| :| .l '|、r‐、ノl ノ !' |  l l:::l`i   ト l   そろそろ読者も気になりだす頃ですが。
.        /ヾ!:l :|:.i :l |  l ´    ー' ヽ|.ノ   ノi /
.         /,イ ゙.| l rヾ ゙ー'   ._ ,   ノ.lー--/レ    3スレ目で中だるみを気にするのは
.        l' :|.  l .|.!、_.! r┐ `´    /:: |―― '     早すぎるのではないでしょうか?
       ヾ!ヽ、_ | .l,.-‐<ノ=-r‐ i'_´ |:: /
        ゙'ー-./ L.-'゙-,ヽ、` ´ `ノl /
           / r‐ ' ´  二 ̄ , |/ |
          / /、` i '´|  o i Y  l





       У´                    〉ーニγ⌒Y=-〈
.      /   . . .-‐…………‐-. .    l__乂_,ノ___〉
.   Y  , イ´: : /: :/: ;ィ´: : :./ー! 、: : \_/  川  \ _
.    `7: :/: :/: :|,ィ爪,,,ヽ: : Λ:./}/,,,`ヽ:.:.:〈_/{l_l}\__,〉:.:.   『中だるみ』と表現するからには
.    /l:.:/: :.:|: :Λlイ笊刈\{ l/ イ笊メ Vi :/:.:|: l | :/´ ̄ ̄   先の展開は既にあるということですよね?
   / :|/l : : |: :ミ、《 トJ。rj  ヽ  トJ。rj 》/:. ::|/l/ :/
.   l : : 八:.:.:ヽ:.ハ V);ソ ,    V);ソ ´ } : : |`ヽ/        プロットまで作っているかは分かりませんが、
    :.:.:〈  ヽノ l:\;ゝ ''''   _ _   '''    ,': :. :|  ハ        とりあえずその前提で評価していきます。
    ヽ: :ヽ __,|: :八      _ r 、    / : : /‐〈: : ヽ
      \: : : : |:/ : |ゝ _rこ `ヽ Y   ィ : : :/  \: :. :ー
.        ー‐| : : :|_,/ハ、  |´{-、l: : :/    ` ー
            | : : :|  | / //}  |´ /: : /ーr- 、
        /| : : :| _|    {l   lヽ/ : :(ノ´    Y
         | | : : :| | ,ゝ  |l _/う'\:.:.:)       |

358名無しのやる夫だお:2011/04/10(日) 04:44:14 ID:m0UhOvDs



            /       .:.:///   `ー、        `
         _/  .:/:/フ二フミ/     \            作者が中だるみを感じる時というのは、
        /.:| .:.:イ /ィf7ヲメヽl :|  .:/   \            ・自分の想定よりも話が嵩む
       /.:./´レ|.:/:l.:/,イ::::::うy' | :|  :/ト、   ヽ\           ・描きたいシーンまで辿りつかない。
       {.:.:{  |:ハ从l 弋_::ノ  |/| .:// |ヽ .:/ }/ \         ・自分の作品に納得がいかない。
       ∨:\_.|l/.:l ゙゙        レミみメ、 }/     .:}\
          \_/.:/ト   . ′  /::::::しル'    .:/.:./  \     こういった時に感じやすいと思います。
          /.:/ 人  `ー  弋_:::斗"   .:彡/:.、  / \
            /.:/. /  ̄\    -=≦__彡イ' `ヽ.:.:Y   ヽ
         /.:/. {  l><!`ー-/:イ.::r‐' ノ´    }.:.:|
        ; .:.{  ∨ // ヽ r‐/:/ヽ{ .:{          /.:.|
         |.:.:ハ   Vl弋___/:/<!  ト、.:\___/.:,イ
        レヘハゝ  } Vl><!イ/{   /  \.:.:.:.:.:.:.:.:.:./ .|




          /         `ヽ| | \
         /             |┼┼`ヽ
        /|  ,  ----- 、  r- !、_┼\
   _r、_   ,レ '´            ヽ::::::i´  〉 ̄ヽ
   > ' ノヽ/ ,. -‐--‐,-r 、     <:ヽ:/'-i'、::::::::/ _ r.i゙ ノ┐
  ヾi./.;;/::ヽ/   / / / |   > 、   \ノ,/ ヽニ>'´、:ヽ  'ノ     三番目の理由ならば、
  <´i:::/::::::// i l /!/  ヽ  /ヽノヽ` ゙iー.i' | l\/:::::::::i::::l〉'`      私は問題無いと太鼓判を押します!
  r' |:/::::::::!i.|  ヽ! ,z==  \! =z !、ノ|  .| l |/::::::::::::|::::|ヽ
  ヽl:i::::::::::::::>、!、| ヾ´,,  / ̄ヽ  ,,`ヾ/l  l'´::::::::::::::::::::l::::レ       充分に面白いですよ!
  i´|:l::::::::::::/   l ''   l    l  ''  |  lヽ::::::::::::::::::::::;!:イ
   \!::::::::::l   .∧    ヽ   ノ   ,. l  l:|::l::::::::::::::/ | l
    ヽ:::::::|   l::r?-、    ̄ _ ,/:::l /::l:::|:::::::/  ノ ./
     ヾヽ!|  .|:::|   / ̄ヽ   `ヽ:| /::::|::l/ー?' _ノ
      \|、 l::/   l!   .ノ r‐   /::::/::| ̄ ̄ ̄
        ヽlヾ>、__>=r'ノ   ̄|::::::::/:::/

359名無しのやる夫だお:2011/04/10(日) 04:44:55 ID:m0UhOvDs

       У´                    〉ーニγ⌒Y=-〈
.      /   . . .-‐…………‐-. .    l__乂_,ノ___〉
.   Y  , イ´: : /: :/: ;ィ´: : :./ー! 、: : \_/  川  \ _
.    `7: :/: :/: :|,ィ爪,,,ヽ: : Λ:./}/,,,`ヽ:.:.:〈_/{l_l}\__,〉:.:.
.    /l:.:/: :.:|: :Λlイ笊刈\{ l/ イ笊メ Vi :/:.:|: l | :/´ ̄ ̄
   / :|/l : : |: :ミ、《 トJ。rj  ヽ  トJ。rj 》/:. ::|/l/ :/       一番目、二番目が理由の場合は
.   l : : 八:.:.:ヽ:.ハ V);ソ ,    V);ソ ´ } : : |`ヽ/        改善が必要ですね。
    :.:.:〈  ヽノ l:\;ゝ ''''   _ _   '''    ,': :. :|  ハ
    ヽ: :ヽ __,|: :八      _ r 、    / : : /‐〈: : ヽ      貴方がそう思うほどであるのであるならば、
      \: : : : |:/ : |ゝ _rこ `ヽ Y   ィ : : :/  \: :. :ー    今後は話が冗長になっていく可能性があります。
.        ー‐| : : :|_,/ハ、  |´{-、l: : :/    ` ー     書くことに飽きてきますしね。
            | : : :|  | / //}  |´ /: : /ーr- 、




       /.: : : :./ /´: : : : : : : : :.`ヽ、 | : : | : : ∨ : : : : : :    改善の方法の一つとして、
.     ,.一/./: : :. |/.: : : /.: : :.|: : | :. :..\| : : |: |: |.|´ ̄ ̄ ̄    展開の整理が挙げられますね。
  /.:. -‐|:.|: :.|: : |: :.|.: | : : : : |、:. |: |:. |:. :| : : |: |: |.|          ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
. /. : /  |:.|: :.|: : |:. 斗‐┼|.:.|マT7メ、: | : : |: l.//
 | : :|   |:.|: :.|:. 人 : | 、 |ヽ|、 .:.| ヽ|/ |: |: :| : : |./V         まず、プロットを用意してください。
 | : :|   |:.|: :.|.: : : |、.!. `|__ \|  -  |/|./| : : |//          頭の中にあるだけというならば、書き下してください。
 | : :|   |/\ト、.: :.|ヽミ=='     `===' | : : |∧          無いのならば作ることをぜひおすすめします。
. \.:.\    ヽ\|ハ  ::::::  ,    :::::   /: : :.|ヽ \__________
    \.:.`ー----‐|: : : !、   r ¬     /| : : :.| ヽ、 : : : : : : :   これは本当にエピソード単位の
     ` ー-----‐| .: : | >__ `ー ′ イ_.」 : : /    `¨¨¨¨¨¨   大まかなモノで構いません。
             | .: : | ィ二`≧=≦ /.::/: : /ニ、
           ', .:.:.|ヽ、:.:.:.:.{  /..:::::/.::../ :::.ヽ

360名無しのやる夫だお:2011/04/10(日) 04:45:22 ID:m0UhOvDs



     {.:.:.: /      ____ __乂:::::::::::八`¨^ー‐く.:.:.:.:.:.:.:
     ゞ.:/    ,.。 ≦=ミ.:.:.:.:.:ト::i´ {.:.:.:.ヽ ーイ.:.:.∨:::::::::::》―- 、
      イ  ≫´/:l:ト、.:l \.:.:.:∨\ィr=≦ミ、:|.:.:.: |`寸""
   /.:.:.:.:しi´:|.:.:':!:|∧,rf忝ミ\.:.:\/ん ..:かメ!.:.:.:.|.}トl|       そしたらそのプロットに
  /.:.:.:.:/  |.:.|:.:∧l ,//ん か  `  从:::::::り ル'.:.:|从j
 ,'.:.:.:./   ∨V∧|《/从:::::::ハ     ゞ廴メ /イ.:.:.:|ソ        このエピソードはストーリー全体にどういう影響を与えるか
 !.:.:.イ     \∨\`ト ヾ斗'  丶      / ノ|.:.: ト          ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 !.:.,':{      /.:.:/|乂_      ー '´    /イリ.:.:.:.!.:.\         これを書き足してください。
 ∨.:ヘ      /.:.:/:j /.:.ト         イ_))'/.:.:.:.:|゙、.:.:.`.:ー― .:
  丶.:.:.\__j.:,イ.:/-'.:.:/  > --r ´ 以/r}.:.:.:.:j \.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:
   \ .:.:.:.:.:.: |:j.:|.:|.:.:/  /「`Y刈/ ̄//,イj.:.:.:/⌒ヽ  ̄ ̄





       , -――- 、  /´´ ̄ ̄ ̄ >
     <_      ヽ!    _ノ´
          ̄> 、   .|    /
      ,. --/   ヽ    /ヽ
     /, -―!:::../ //´ ̄`ヾ!  i     エピソードがストーリーに与える影響が殆ど無い時。
    ..i::/   |::::.l | L /!  ,!/! .i |ヽ
     |::!    .!:::| l_l__ レ'_|_/ /! .|    残念ながらそのエピソードは削っても構わないモノです。
    ヽ丶---'ヾl :lヽ     '!'/ノ /     ばっさり削ってしまうことを検討してみてください。
     ` ― '´.| :|>、 i' フ,.ィ ./ー '
         ,r,r'l.::l./-` ´、./:/

361名無しのやる夫だお:2011/04/10(日) 04:45:44 ID:m0UhOvDs


            _//二/   .:.:.:.:.:.       X二}ハ―....、
          /,:≦>^ ´´ ̄     ̄`ヽ、   ./\_}__} ̄ヽ:::ヽ
         ∧:/ /    __      .:.:.:\/::::γ¨',‐ ┐ .∨:!
.       /:::/ (     イ:|/ ゙̄` ー――<`ー‐ゝ-':::::/  |:::|    次にエピソードを統合できないか検討してください。
      i::: '   `i¨:「l : :|::|从从ヘ   トト、|从 メ、::/ }|::::::〈   j:::|    例えば
      |:::|    l l:|:l : :|::|rやみミ\乂 rやみl:::!从/ ̄   /::/    違うエピソードに出したいキャラが一人づついるならば
      ∨::.、   从|:|:Ⅵ::| {ヒ.xリ     {ヒ.xリ|::::l从.__ //    同時に出してみるとかですね。
       ヽ、:`ー ::::::_ノ|::ト、ゞxx" _'__ xx゚ 仆:リ`ー―一'´
.            ̄ ̄´   Ⅵ ヽ     {_,ノ   ノ/::/
                    Ⅵ  `>r- -イ ./::/
                ∨Y^ー'´\/`゙/::/‐-、
                ,。人ヘィ⌒Y⌒Y´j::::jー-、.:.、




        /.:| .:.:イ /ィf7ヲメヽl :|  .:/   \            既にあるエピソードを仮に統合するなら、
       /.:./´レ|.:/:l.:/,イ::::::うy' | :|  :/ト、   ヽ\          ノヴァ教授の依頼と阿部さんを同時に出す。
       {.:.:{  |:ハ从l 弋_::ノ  |/| .:// |ヽ .:/ }/ \
       ∨:\_.|l/.:l ゙゙        レミみメ、 }/     .:}\       つまり依頼中に阿部さんが襲撃してくるなどですね。
          \_/.:/ト   . ′  /::::::しル'    .:/.:./  \      やろうと思えば可能でした。
          /.:/ 人  `ー  弋_:::斗"   .:彡/:.、  / \
            /.:/. /  ̄\    -=≦__彡イ' `ヽ.:.:Y   ヽ   効果的かは別ですけどね。
         /.:/. {  l><!`ー-/:イ.::r‐' ノ´    }.:.:|
        ; .:.{  ∨ // ヽ r‐/:/ヽ{ .:{          /.:.|
         |.:.:ハ   Vl弋___/:/<!  ト、.:\___/.:,イ
        レヘハゝ  } Vl><!イ/{   /  \.:.:.:.:.:.:.:.:.:./ .|

362名無しのやる夫だお:2011/04/10(日) 04:46:28 ID:m0UhOvDs


.        \   、     |   /        /
            \  \    | /      /\
            /ヽ、  \ r‐.!/     彡'. : : :. '.
          /: : : : :>ー=ミ辷彡-<⌒''<| : : |: : '. ___
       /.: : : :./ /´: : : : : : : : :.`ヽ、 | : : | : : ∨ : : : : : :
.     ,.一/./: : :. |/.: : : /.: : :.|: : | :. :..\| : : |: |: |.|´ ̄ ̄ ̄
  /.:. -‐|:.|: :.|: : |: :.|.: | : : : : |、:. |: |:. |:. :| : : |: |: |.|        貴方はもしかしたら
. /. : /  |:.|: :.|: : |:. 斗‐┼|.:.|マT7メ、: | : : |: l.//        全ての行動・結果に原因をつけることを好む
 | : :|   |:.|: :.|:. 人 : | 、 |ヽ|、 .:.| ヽ|/ |: |: :| : : |./V         作者さんなのかもしれませんね。
 | : :|   |:.|: :.|.: : : |、.!. `|__ \|  -  |/|./| : : |//
 | : :|   |/\ト、.: :.|ヽミ=='     `===' | : : |∧         そして早く描きたいシーンもあるのかもしれません。
. \.:.\    ヽ\|ハ  ::::::  ,    :::::   /: : :.|ヽ \__________
    \.:.`ー----‐|: : : !、   r ¬     /| : : :.| ヽ、 : : : : : : :
     ` ー-----‐| .: : | >__ `ー ′ イ_.」 : : /    `¨¨¨¨¨¨





      /.: ::{   /´ ̄ ̄       ̄{::::::::::::::ff__)::::Y:::::::::}
      ,'.:.: :ゞ/           <《___.以:::::::ソ::::::::ノ_
     {.:.:.: /      ____ __乂:::::::::::八`¨^ー‐く.:.:.:.:.:.:.:`.:.:.、
     ゞ.:/    ,.。 ≦=ミ.:.:.:.:.:ト::i´ {.:.:.:.ヽ ーイ.:.:.∨:::::::::::》―- 、.:.:.:.:.:.
      イ  ≫´/:l:ト、.:l \.:.:.:∨\ィr=≦ミ、:|.:.:.: |`寸""      \.:.:    そういう方は展開を
   /.:.:.:.:しi´:|.:.:':!:|∧,rf忝ミ\.:.:\/ん ..:かメ!.:.:.:.|.}トl|        ∨    塗り固めてしまう傾向があると思います。
  /.:.:.:.:/  |.:.|:.:∧l ,//ん か  `  从:::::::り ル'.:.:|从j          i
 ,'.:.:.:./   ∨V∧|《/从:::::::ハ     ゞ廴メ /イ.:.:.:|ソ          ;    どこまでも説明しようとするあまり、
 !.:.:.イ     \∨\`ト ヾ斗'  丶      / ノ|.:.: ト           /    そして整合性をとことん説明しようとするあまり
 !.:.,':{      /.:.:/|乂_      ー '´    /イリ.:.:.:.!.:.\        /.:.
 ∨.:ヘ      /.:.:/:j /.:.ト         イ_))'/.:.:.:.:|゙、.:.:.`.:ー― .:´.:.:.:.:    説明しなくても読者は気にしないシーンの挿入
  丶.:.:.\__j.:,イ.:/-'.:.:/  > --r ´ 以/r}.:.:.:.:j \.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:>"     ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   \ .:.:.:.:.:.: |:j.:|.:|.:.:/  /「`Y刈/ ̄//,イj.:.:.:/⌒ヽ  ̄ ̄        これをしてしまっている場合があります。
     ` ──|::爿:|´ / ̄ ̄ヽ,.r=、/ ̄//゙テヘ.:/::::::::::::',

363名無しのやる夫だお:2011/04/10(日) 04:46:50 ID:m0UhOvDs


       У´                    〉ーニγ⌒Y=-〈
.      /   . . .-‐…………‐-. .    l__乂_,ノ___〉
.   Y  , イ´: : /: :/: ;ィ´: : :./ー! 、: : \_/  川  \ _
.    `7: :/: :/: :|,ィ爪,,,ヽ: : Λ:./}/,,,`ヽ:.:.:〈_/{l_l}\__,〉:.:.
.    /l:.:/: :.:|: :Λlイ笊刈\{ l/ イ笊メ Vi :/:.:|: l | :/´ ̄ ̄
   / :|/l : : |: :ミ、《 トJ。rj  ヽ  トJ。rj 》/:. ::|/l/ :/       例えばそうですね…
.   l : : 八:.:.:ヽ:.ハ V);ソ ,    V);ソ ´ } : : |`ヽ/        小さい所だと
    :.:.:〈  ヽノ l:\;ゝ ''''   _ _   '''    ,': :. :|  ハ  ttp://jbbs.livedoor.jp/otaku/12973/storage/1298042620/208-213
    ヽ: :ヽ __,|: :八      _ r 、    / : : /‐〈: : ヽ
      \: : : : |:/ : |ゝ _rこ `ヽ Y   ィ : : :/  \: :. :ー    カテジナさんがDを回想して
.        ー‐| : : :|_,/ハ、  |´{-、l: : :/    ` ー     舌打ちをするシーン。
            | : : :|  | / //}  |´ /: : /ーr- 、
        /| : : :| _|    {l   lヽ/ : :(ノ´    Y
         | | : : :| | ,ゝ  |l _/う'\:.:.:)       |



          >- --- 、
  \     /,.. -r‐r-..、   `丶   /
    ヾー<'    /ー|   \! r- '/
  '  ̄/     /   l     ヽ\ \
    /:::::::::.. /i |,l  |l      l、 丶、i
   i ::ヽ:.... /,. r|'l |  l\ヽ ......:::.|`ヽ、_>    これは率直に言ってしまえば意味は薄いですね。
   .|::.. ::::::::>//__| li /| |/i i...::::::::/ li> '!、
   l::::::::::::/|'/ヾiイi !ヾ zr-,、i ::::/:::: |// \   Dの性質を表現したかったすれば、
   |::::::::::/|l:| :l !:j   .|i;;j;;!li ..::: l / ヽ\ i  その前のDへの依頼シーンとその後の対決シーンで
   .l:::::::/!/|l ::! ` '_   ゙=' '゙!:::::::::::|ノ:|  l i .|  充分表現できていますし、
   ヽ:/  l | :|\ ヽ.〉    |ヽ::::::/|:|::l  |: l l
   i    | l :l-‐/ ー‐ r,.'´l 丶/ l:!::|   l::l |  カテジナの動機を表現したかったのであるならば、
   !j   !.| l:|;;;//  //:|! | !| \ヾ::;:丶'::::/
       !;;;|!;;l !  /l- !|l/! |l ! />-`、""´
      r;!;;;;;;l| //  |l| !ノ //;´;;;;;;;;;;;l、

364名無しのやる夫だお:2011/04/10(日) 04:47:03 ID:m0UhOvDs


─ ─ ここから ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─

         /:::::::_::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`'丶.  ヽ       ヽ.
          ,イ'´  ̄  ̄ ̄`'丶、:::::::::::::::::::::::::::::ヽ.           ',
       /            `' ・ 、::::::::::::::::::::::ヘ. '       i
.        ,i'                `'丶、:::::::::::::∧ ',     l
      i'   '          \        ヽ:::::::::∧  .     l
       l   l  ト,   !  ',、   ヽ     , ヘ:::::::::'i,      l
        l   l  l ∨ 'i,∨ ヘ ヽ.   ヽ     l  ∧:::::::l  .      l
      l'!  i  l  ∨l ∨ ヘ \  ヘ   l l  i:::::::l i       .l
      l!∨l  ', l,ャュヘ.!  ヽ._'ャェェメャュ_.,  ,lヘi   l_,,l i      l,
          ∨,ヘ,Nへリ心   ´ヽ `弋夕ソ`; l' l. i'  lイ.l ! '.    l     Dか…。
           ヘ ヘ小`ゞ´     ` ー゚ '  l!.l l i'´i, {,リ   i   l
           `  `!ゝ ,;            '/ ,l ,.ャュ、,'/ ,i  l    l     あの狂ったヤク中がアイツらを…
            ハ  ヽ           ' 寸ソ /  ,  i   l
              ! `ヽ  ,.._       ,.ィ   / ,i   l   l
                l  / 〉、 `二`    .,´ >'"/ ,. /i  l.    l
.             l ,i  ,リ_,ヘ    ,.ィ´,.-‐'"  ./   ./ l  .l.    l
               ! l  lイ!  `ー <ュ./   '´ / ,  / l  .l     l
                l 'i, i1l     i圭圭l  ,'.  /   ./  ,l  .l     l

365名無しのやる夫だお:2011/04/10(日) 04:47:19 ID:m0UhOvDs
































━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    ,...il:::::::::::::::::::/       `゙¨¨´ .::: ___  . ノ:::(::::::;:!
    i"c:::゙:;;:::::::::::(::...         .::::./´c::::::ヾ´:::::::i ̄
    ヾ::;;;ノ゙ヾ,:::::.. ` ⌒      .:::::..i::::::::::::;;;iー--'"
       .   ヾ;..`゙:;;;;;;::‐-    .:::,::' ゛ー-="゙ヽ.__
           ヽ:::::.      ,..:::´   /   /∴\
 γ´ ̄ ̄ ̄`丶 ` ー‐-- イ:::::::::.  ノ´  /:::::|\
 │  チッ! │
  ヽ、___ ノ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━














            , r- ‐‐----- ;;;;::::;;;;;;;;;;;::::...-、
         ,.r '"_______       `ー、;;;;;;;::::\
      ,.r;;;''"´ ̄::::::::::::::::::`¨¨゙‐‐-:、   ヽ;::::;;;;;;;:\
    ,.r:''´::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ  `.、::::::::::::.i
.   ,.:'´::::::;;/:::..::;/.::::::/.::::/.;i:::::;::::::::::.i,::::::\.  `、:::;;;;::::|
..  ,:'::;:':::::::;:::::::::;:'/.::::::/.::::;':::;{;:;::i':::;i.i::::::i!::::::::i:ヽ.. ヽ:::::::::i-、
. . /;,::'::::::/:::::::/´|'::::::/i:;:::/i;;;i.|::::i.i::;| i;::::;i!::::::::|::::ヽ. .i;;:::::::i::::ヽ
 /,;:;':::::;/::::::/  i:::::::| i.:::| .|;;|..|:::|.|:;| .|::::;||::::::::|i:::::::i. |::::::::;i;;:::.ヽ
 ;:'"i::::;;'i;:'::/   i:::::.| .|::| i;i |::i. i;|. |:::;!.|::::::.|i::::.::| |::;;;;;/.:-.、:::〉
   i::::|i|:;:/...,,   ゙i,::.i |:|  i|  i| .i:!. i:;! i::::::|i|;:::::| |/:::::ヾ::::::i/
   i;:;| i::i':::: ゙゙''=;,、ヽi i|  _ _,,. ......___.i:' . i:::::;Ii!:.; ‐‐.、ヾ::::::ヾ::;i!     γ´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
   .i;:| i;:|゙i''ーi::-、`゙:.ヽ (´__,.-'"´ ̄.  .|:::::;!i!/ ./.^i |::\:::::|;'      l   ツマんないねぇ。   │
   ii| i|;;:ヽ.ヽ;;ノ゙ヽ::.   ,..--┬-..、.,,_,. i::// ,ノ  ノ/::::::::|:::;!      入、_________ノ
     il;;::.. `¨¨´.::ノ    ゙ヽ. ヾ;;;;:ノノ.i/.  ,)::)ノ./:i::::::::|´
    ,...il:::::::::::::::::::/       `゙¨¨´ .::: ___  . ノ:::(::::::;:! 
    i"c:::゙:;;:::::::::::(::...         .::::./´c::::::ヾ´:::::::i ̄
    ヾ::;;;ノ゙ヾ,:::::.. ` ⌒      .:::::..i::::::::::::;;;iー--'"
       .   ヾ;..`゙:;;;;;;::‐-    .:::,::' ゛ー-="゙ヽ.__
           ヽ:::::.      ,..:::´   /   /∴\
            ` ー‐-- イ:::::::::.  ノ´  /:::::|\

─ ─ ここまで ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─


  /.:.:.:.:.:.:.:.∧:.:ィi.:,、.:.:ヽ
 /イ.:.:.:.:i|:/__,V'、|l_j:.:i:.:.l
 l:::lr:l:.:.l -ー  -、 レヘ/     極端な話、これだけでもカテジナさんの心中を
// l .l:.|     |  ,|:lヽヽ     読者は想像することができます。
|:l `ーi::|    '  ,|:l |:l
ヽヽ_/|::|`ー  ̄ , ' |:lノノ
  ,,rハ:l、_` 〔´ ,レ゙
/ :ヽ、 |  ヽ/ ̄Y ゙ ー、
: : : : : ヽ/> (0) <イ/ヽ:\
.: :. .: .: : /____∧___| : : :<: : ヽ

366名無しのやる夫だお:2011/04/10(日) 04:47:32 ID:m0UhOvDs


                ................................................................................................................................................
            :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
           ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
        :::::::::::::::                                               :::::::::::::::
       :::::::::::::::         / ̄ ̄\                                   :::::::::::::::
      :::::::::::::::        / ヽ、. _ノ \                                   :::::::::::::::
     :::::::::::::::         |  (●)(●) |                                     :::::::::::::::
   :::::::::::::::           |  (__人__) |    今後、俺達の命を狙わないってんなら逃がしてやる!  ::::::::::::::
  :::::::::::::::            |   ` ⌒´  |                                     :::::::::::::::
   :::::::::::::::            |        }     なんなら金も渡してやる。                :::::::::::::::
     :::::::::::::::          ヽ       }                                   :::::::::::::::
      :::::::::::::::         人_____ノ"⌒ヽ        どうだ?                 :::::::::::::::
       :::::::::::::::      /           \                          :::::::::::::::
        :::::::::::::::    /            へ  \                      :::::::::::::::
         :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
           ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
                ...................................................................................................................................




       バ リ ツ !!
           /
      Ο¬ ΟL  ,  Ο   場合によってはこう言うのを含むのも有りですね。
.     ト-'  ー'´ V V/V   一発で"なんとなく"想像できます。
     ∨|    .    |  ┤    読者のなんとなくを利用してみてください。
                        ̄ ̄ ̄ ̄

367名無しのやる夫だお:2011/04/10(日) 04:47:49 ID:m0UhOvDs


.        \   、     |   /        /
            \  \    | /      /\
            /ヽ、  \ r‐.!/     彡'. : : :. '.
          /: : : : :>ー=ミ辷彡-<⌒''<| : : |: : '. ___
       /.: : : :./ /´: : : : : : : : :.`ヽ、 | : : | : : ∨ : : : : : :
.     ,.一/./: : :. |/.: : : /.: : :.|: : | :. :..\| : : |: |: |.|´ ̄ ̄ ̄
  /.:. -‐|:.|: :.|: : |: :.|.: | : : : : |、:. |: |:. |:. :| : : |: |: |.|        注意して欲しいのは、
. /. : /  |:.|: :.|: : |:. 斗‐┼|.:.|マT7メ、: | : : |: l.//        ここを変えろでは無いことです。
 | : :|   |:.|: :.|:. 人 : | 、 |ヽ|、 .:.| ヽ|/ |: |: :| : : |./V                    ̄ ̄
 | : :|   |:.|: :.|.: : : |、.!. `|__ \|  -  |/|./| : : |//         演出の仕方としては
 | : :|   |/\ト、.: :.|ヽミ=='     `===' | : : |∧         貴方のやり方も充分有りです。
. \.:.\    ヽ\|ハ  ::::::  ,    :::::   /: : :.|ヽ \__________
    \.:.`ー----‐|: : : !、   r ¬     /| : : :.| ヽ、 : : : : : : :
     ` ー-----‐| .: : | >__ `ー ′ イ_.」 : : /    `¨¨¨¨¨¨
             | .: : | ィ二`≧=≦ /.::/: : /ニ、
           ', .:.:.|ヽ、:.:.:.:.{  /..:::::/.::../ :::.ヽ




      /.: ::{   /´ ̄ ̄       ̄{::::::::::::::ff__)::::Y:::::::::}
      ,'.:.: :ゞ/           <《___.以:::::::ソ::::::::ノ_
     {.:.:.: /      ____ __乂:::::::::::八`¨^ー‐く.:.:.:.:.:.:.:`.:.:.、
     ゞ.:/    ,.。 ≦=ミ.:.:.:.:.:ト::i´ {.:.:.:.ヽ ーイ.:.:.∨:::::::::::》―- 、.:.:.:.:.:.
      イ  ≫´/:l:ト、.:l \.:.:.:∨\ィr=≦ミ、:|.:.:.: |`寸""      \.:.:
   /.:.:.:.:しi´:|.:.:':!:|∧,rf忝ミ\.:.:\/ん ..:かメ!.:.:.:.|.}トl|        ∨   ただ、シーンを作る時に、
  /.:.:.:.:/  |.:.|:.:∧l ,//ん か  `  从:::::::り ル'.:.:|从j          i   『このシーンは必要かな?』
 ,'.:.:.:./   ∨V∧|《/从:::::::ハ     ゞ廴メ /イ.:.:.:|ソ          ;
 !.:.:.イ     \∨\`ト ヾ斗'  丶      / ノ|.:.: ト           /   と思う癖をつけると、
 !.:.,':{      /.:.:/|乂_      ー '´    /イリ.:.:.:.!.:.\        /.:.   冗長になることは防げると思いますよ。
 ∨.:ヘ      /.:.:/:j /.:.ト         イ_))'/.:.:.:.:|゙、.:.:.`.:ー― .:´.:.:.:.:
  丶.:.:.\__j.:,イ.:/-'.:.:/  > --r ´ 以/r}.:.:.:.:j \.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:>"
   \ .:.:.:.:.:.: |:j.:|.:|.:.:/  /「`Y刈/ ̄//,イj.:.:.:/⌒ヽ  ̄ ̄
     ` ──|::爿:|´ / ̄ ̄ヽ,.r=、/ ̄//゙テヘ.:/::::::::::::',
         |/.:.|.:| {    /〇o }}  //ィヘ┐ト、:::::::::::::l

368名無しのやる夫だお:2011/04/10(日) 04:48:06 ID:m0UhOvDs


       , -――- 、  /´´ ̄ ̄ ̄ >
     <_      ヽ!    _ノ´     ┏                            ┓
          ̄> 、   .|    /           実は初めてなので演出がよく解りません。
      ,. --/   ヽ    /ヽ       ┗                            ┛
     /, -―!:::../ //´ ̄`ヾ!  i
    ..i::/   |::::.l | L /!  ,!/! .i |ヽ      ヤだなぁ。読んでみたら全然大丈夫じゃないですか。
     |::!    .!:::| l_l__ レ'_|_/ /! .|      これでダメだって言うんなら私の立つ瀬が無いですよ。
    ヽ丶---'ヾl :lヽ ツ  ツ'!'/ノ /
     ` ― '´.| :|>、 i' フ,.ィ ./ー '
         ,r,r'l.::l./-` ´、./:/
      / ̄;;;;;| ヽL:/|.| /l /i       _ノ! 
     ,!;;;;;;;;;;;;l // |;l l.//;';;;ヽ,     _ `て
    /ヾL;;;;/';/  l;;|//;l;;;;;;;;;;/  __ ノ 三>
   /  /" |;;|ヽ-.!;;;;;;/ヾrL!v/.ヽ!、/ ̄
  /  /   ,.!;;;ヾ'´;;;;;/   !   ,. - '
r‐'ヾ>'_ /´;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ
ー‐ヽ_|_;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;\
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ,



          /         `ヽ| | \
         /             |┼┼`ヽ
        /|  ,  ----- 、  r- !、_┼\
   _r、_   ,レ '´            ヽ::::::i´  〉 ̄ヽ
   > ' ノヽ/ ,. -‐--‐,-r 、     <:ヽ:/'-i'、::::::::/ _ r.i゙ ノ┐
  ヾi./.;;/::ヽ/   / / / |   > 、   \ノ,/ ヽニ>'´、:ヽ  'ノ    充分に情景を表現できてると思います!
  <´i:::/::::::// i l /!/  ヽ  /ヽノヽ` ゙iー.i' | l\/:::::::::i::::l〉'`
  r' |:/::::::::!i.|  ヽ! ,z==  \! =z !、ノ|  .| l |/::::::::::::|::::|ヽ     ハクさんやカテジナさんの能力なんかは、
  ヽl:i::::::::::::::>、!、| ヾ´,,  / ̄ヽ  ,,`ヾ/l  l'´::::::::::::::::::::l::::レ     表現がとても難しいと思いますが、
  i´|:l::::::::::::/   l ''   l    l  ''  |  lヽ::::::::::::::::::::::;!:イ     上手に表現できています!
   \!::::::::::l   .∧    ヽ   ノ   ,. l  l:|::l::::::::::::::/ | l
    ヽ:::::::|   l::r?-、    ̄ _ ,/:::l /::l:::|:::::::/  ノ ./
     ヾヽ!|  .|:::|   / ̄ヽ   `ヽ:| /::::|::l/ー?' _ノ
      \|、 l::/   l!   .ノ r‐   /::::/::| ̄ ̄ ̄
        ヽlヾ>、__>=r'ノ   ̄|::::::::/:::/

369名無しのやる夫だお:2011/04/10(日) 04:48:17 ID:m0UhOvDs


   , -――- 、     |     /
  /    ヽ   ヽ    l     /
  /      /    \ _| |   /
 .l      /      ヽ_l ノ /`丶、
 |      |` ー-,-----ゝ、!/‐-\.  \
 l      l   / ,. l '/´   ヽヽ  \ ヽ.\          そうですねぇ…
 ヽ    ./  ./ l .|' ., .ヽ  i l. _l ヽ丶 \ヽ
  \  /  ,' /.|. l i.l  il .l .|' ヽl`、. ! |:i:i lヾ!_          後は改善できる所と言ったら、
    '    l .l :l .| レ´/| i| l| l.r‐、ヽ|:l:|:lノ/―、\        もっと間を開けたほうが良いってくらいですかね。
.           |:| :| .l '|、r‐、ノl ノ !' |  l l:::l`i   ト l
.        /ヾ!:l :|:.i :l |  l ´    ー' ヽ|.ノ   ノi /   ttp://jbbs.livedoor.jp/otaku/12973/storage/1298042620/605-608
.         /,イ ゙.| l rヾ ゙ー'   ._ ,   ノ.lー--/レ
.        l' :|.  l .|.!、_.! r┐ `´    /:: |―― '
       ヾ!ヽ、_ | .l,.-‐<ノ=-r‐ i'_´ |:: /
        ゙'ー-./ L.-'゙-,ヽ、` ´ `ノl /
           / r‐ ' ´  二 ̄ , |/ |
          / /、` i '´|  o i Y  l

370名無しのやる夫だお:2011/04/10(日) 04:48:59 ID:m0UhOvDs


─ ─ ここから ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─

            l|     ト、
          l |     ヽヽ.
         l |、 -‐lヽ-ヽヽ.
         ,イ 」_  | ヽ._ヽヽ
       / └-...二|  ヽ/.゙l
       l    ,. -ー\,,/. 、  l
      |   /____';_..ン、 |
     /、./´<二> , 、<二ン ト!     誠! やる夫の動きについてこれるかお!?
   / /,----─'(__人__)`ー、!
  <-‐''"|       ` ⌒´   |
    `''‐.\           /
      ノ          \
    /´      _i⌒i⌒i⌒i┐ ヽ
    |    l  ( l / / / l
     l    l  ヽ       /




       /: : /: /: ::::::|::::/ V::ト::::::: :::| \::: :V: : :::::::::::|
       |: :/: /: :/:::::|∠─ V| ヾ:::::::| ̄ V:::::i:::::::::::::::::}
      レ.|:.::::|:::i:::::/:/  .、ハi \:::レィ--V::ト::::::::::::::::ヽ
        .|::::::|:::l::/|::レイ飛ゝ   ヾ| 'j及ァVハ::::::::::::::::ハ
         |::::::|:::K .V 辻 tj}      弋 ソ ' ハ::::::::::::ト;;ゝ     うん!
       |::::∧:r-、 ゞ- '´        ̄ i .ヒ V:ハ::::i::>    頑張るよ。
       |::/ |:|レヽ      i   U   レイ/'リ::::::>
       ヾ.  | ヽ∧     _     r‐ム::ハ/
          V:::/ ヽ、         /'´
           ヾi   }>     , イ
                 | ` - ´_ -┴┐
               r‐'V/ ̄    /::\
               / /:::::入     ./::::::::::|""\
            /:/ /:::::::::::∧  /::::::::::::|::::::::::::" - 、
          //:::::|V∧::::::/  \/::::::::::::::|::::::::::::::::::::::

371名無しのやる夫だお:2011/04/10(日) 04:49:12 ID:m0UhOvDs

                        ____
                    /     \
                  /  \   ノ \
                 /   (●) (●) \
                 |     (__人__)   |    行くお!
                 \_    `⌒´  _/
                 /         ヽ
                  |   |       | |
                 \  \      | |
                  | (JJJ)     | |
                   ヽ  ̄ ̄\  ̄ ̄\
         /           ̄\  v⌒)\  v⌒)
          /            ヽ_/   ヽ_/
           /
  ヽ ノ
ヽ\   /







                          
             ::ノ⌒'Z::        ::___::         :: -^)::
              ::八  '(::      ::/ヽ,,)ii(,,ノ\::      ::/  /::
                 ::\ \ ::  ::/( ゚ )))((( ゚ ) \::     ::′ /::
                ::\ \:/:::::⌒(__人__)⌒::::: \:: ::/ ,.イ::
                  ::ヽ   |  ヽ il´|r┬-|`li  r  |/ /::    ウオオォォー!
                   ::ヘ \ .!l ヾェェイ l!   / /::
                    ::`ヽ  `=≧r ‐i彡''´  /::
                      ::\ヽ   ` ´   / /::
                       ::          ,′::
                       ::i  :;     :;  i::
                       ::|          |::
                       ::l         |::
                         ::j            ::

372名無しのやる夫だお:2011/04/10(日) 04:49:24 ID:m0UhOvDs


                                             ____
                          r、                 / \  /\  / /
                         ⊂' |             /  (●) (●)\ /
                          |  | \  ___       |     (__人__) ___|___
                          |  | \ ,ゝ  /\     \ _∩r─        )
                          |  |  (●) (●) .\   / / ノゝE´ ̄/ ̄ ̄  ̄
                    ____  |  \| (__人__)    |  /  / l     / _ _ _
                  / \  ノ\ \  \       ./  l /  /   /
                /  (●) (●).\ \       \  \_/    /  ̄  ̄ ─
                |     (__人__) / )    ̄ヽ      \   }      |  二二二
                .\  _  _  | | ̄    !     l !  ,/     l ─ ─
                  / )     / / ─‐   .|       |/  /     / ─ ─── ─
                  l |       /         |       |  /  /|   /
                  | ヽ    ヽ       ヽ     l ,/  / /  / ─ ─ ─
                  ヽ_人     \ ──____ ̄`ヽ〈/  / /  /
                     \     \ /\ / \ | ! / /  /
                      \    /(●) (●) \|,/  \ \
                        |   |   (__人__)    ||    \ \    ノ) __ _
                        |     \         /──‐-、/ ̄ ̄ ̄ ̄  \ __ __ _
                        |    //    と ノ___ ノ  /´/ ̄ ̄ ̄\)  ____ _
                        |   /       / \  \  |  /   \  / \
                        /  / ハ      ヽ  \  \\|    (●) (●) |
                       ./  / / ヽ      ̄\ \  \.\   (__人__)/_ _
                      /  / /   l        \ \  |        ̄\   __ _
                     ./  / /   /  / ̄ ̄\  /  \ヽ        \   __ _
                     /  / /   /  /     (__)   | |        /\ \


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ト、:::::l
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\:::::::::::::::::::::::::::::::::! ';:::::i
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/:::::::/ヘ|::::::::::::::::::::::::::! ';:::l
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::/ |::::://IIj:|:::::::::::::::::ト::::/   !:!
::::::::::{:/:::::::::/::::::/   !::/ ヽ |;ij |::::/レ:::::/ |/    リ
:::::::::::i:::::::::/ |:::/   i/    ヽ7 |:∧ |:/ ′
:::::::::::::::::::/  |/          ゙  ヽソ
:::::::::::::::::∧      U        \
:::::::∧:::/ `ー             /
:::::/ ∨            (  ̄ 7 /       凄い! 
/ヘ                ̄ , '        センサーを全部避けてる…っ!?
\  \      _        /
  \  \    /  ` ー - ′
   \  \__ /
      ̄\ \
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

373名無しのやる夫だお:2011/04/10(日) 04:49:37 ID:m0UhOvDs




                              -二 r´⌒ヽ,⌒ヽ,"
                             -二  ヘ    人  λ    ____
                            -二  r  ..    、 \ /⌒ ⌒\
                            -二  |   \    ヽ /(● ) (● )ヽ
                            -二. |    .ト、   / :::::⌒(__人__)⌒ |
                             -二 |   | |.\  |       トェェェイ  |
                             -二 |   .ノ |  .r \      `ー'´ /
                             -二/  ./ .|  \  ヽー――⌒ヽ_/
                           .-二 /   /  .|  | \____ノ \
                           -二 /  ./ 二 .|  .|       -二 \ .\
                          -二 / ./  -二. |  |       -二  ) )\    ジタバタ
                            /  ヽ,  ,,  ,,/  ヽ,  ,,  ( ((⊂⌒入__⌒⊃ )) )
                       ( (( と_人、__つ と__人_つ.)) )
                                 ジタバタ





━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                   _,,,...----..,_
                   ,r'´:::::::::::::::::::::::`.、,,r=-
                  /::::::::::::::::::;;::''::::::::::::::::¨ヽ
               /:::::::::::::::;r";;r';;;;r':;;;i;;;::;i;:::::i
              <:::;:::::;;;;;/;;;/;;;;;;;/;;;;/l;;;;;;;l;;:;;::!      キッ!
 ________ Σ;;;;;;;;;;;/;r'i;;;;;;r'i;;;/_''ト;;/;;!;;i;;;l___∧,、________
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   `、;;;;;;´V;;;/  レf/! レi;;;;!;;!レ  ̄ ̄ ̄`'`  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                  !;;;;_;;l;/!    ` l_レ!/
               _r<   ヽ u.  - / '′    こ、これは―――
               /:::`ヽ、`ヽ、 i´` 、/
             f:¨::ヽ::::::::`..、 `7、
             /::::::::::::`:、:::::::::〈:.:.:i
            i:::;;::--::;;:::::`ー-、;ト、:l
            /;''::::::::::::::`、::::::::/:::::i.:l
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

374名無しのやる夫だお:2011/04/10(日) 04:49:54 ID:m0UhOvDs















































.     /: : : :u: : : : : : : : : : : : : : : : : : \
     /: : : : : : : : : : : : : : : : :.、: : : : :u: : : ヽ
.    /: : /:: : : / : : : !:: : : : !: : !: : : ヽ:: : : : : ',
   /: : /: : : 斗--、 :|: : : : :|: : | ,ィT: ',: \_人_人∧从_人_∧_人_从_//
   |: : |: : : : : |: /  \: : /|:.ィ: :ヽ: : :.|.: : )                  >
   |: : |: : : : /!/ ⌒ヽ| :/ |:./⌒ヽV: |.:<    凄くキモイ!!     >
  < : 」_: : / 〈 (・) |/:::::::レ(・) }|:./ヽ <                 (
  <:: |. 小{   _,,.. - :::::::::::、-.,_  レ{: :.| /^Y ̄∨ ̄∨^Y^⌒Y^YY^^Y^
   厶ヘ ハ   ::::::::::::::::::::、::::::::::::::: {ハ/ V
      \_! u     _ '     !
        ヽ    /   `t u /
      ___,r| \  {    / /
    /:/::::| \  ヽ `_⌒ ィ ´
  /::::::/::::::|  \u  ´ ∧>、


─ ─ ここまで ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─

375名無しのやる夫だお:2011/04/10(日) 04:50:24 ID:m0UhOvDs


       , -――- 、  /´´ ̄ ̄ ̄ >
     <_      ヽ!    _ノ´
          ̄> 、   .|    /
      ,. --/   ヽ    /ヽ
     /, -―!:::../ //´ ̄`ヾ!  i
    ..i::/   |::::.l | L /!  ,!/! .i |ヽ   私が貴方に言えることといったらこれくらいですよ。
     |::!    .!:::| l_l__ レ'_|_/ /! .|    ・誠君に区切りを入れて、やる夫君との距離感を離す。
    ヽ丶---'ヾl :lヽ     '!'/ノ /     ・空白行を沢山挿入してオチに対する間を開けた。
     ` ― '´.| :|>、 i' フ,.ィ ./ー '      ・誠君に「キッ!」
         ,r,r'l.::l./-` ´、./:/       やったことはこれだけです。





       У´                    〉ーニγ⌒Y=-〈
.      /   . . .-‐…………‐-. .    l__乂_,ノ___〉
.   Y  , イ´: : /: :/: ;ィ´: : :./ー! 、: : \_/  川  \ _
.    `7: :/: :/: :|,ィ爪,,,ヽ: : Λ:./}/,,,`ヽ:.:.:〈_/{l_l}\__,〉:.:.
.    /l:.:/: :.:|: :Λlイ笊刈\{ l/ イ笊メ Vi :/:.:|: l | :/´ ̄ ̄
   / :|/l : : |: :ミ、《 トJ。rj  ヽ  トJ。rj 》/:. ::|/l/ :/     おそらくこのシーンは、
.   l : : 八:.:.:ヽ:.ハ V);ソ ,    V);ソ ´ } : : |`ヽ/       やる夫君がキモい動き
    :.:.:〈  ヽノ l:\;ゝ ''''   _ _   '''    ,': :. :|  ハ      →誠君が驚いて読者にキモい以外に何かあるのか?と思わせる。
    ヽ: :ヽ __,|: :八      _ r 、    / : : /‐〈: : ヽ     →やっぱりキモいだけ
      \: : : : |:/ : |ゝ _rこ `ヽ Y   ィ : : :/  \: :. :ー
.        ー‐| : : :|_,/ハ、  |´{-、l: : :/    ` ー    こういうギャグだと思うのですが、
            | : : :|  | / //}  |´ /: : /ーr- 、        間が詰まってるせいで読者は流してしまいがちだと思います。
        /| : : :| _|    {l   lヽ/ : :(ノ´    Y
         | | : : :| | ,ゝ  |l _/う'\:.:.:)       |

376名無しのやる夫だお:2011/04/10(日) 04:50:47 ID:m0UhOvDs


            /       .:.:///   `ー、        `
         _/  .:/:/フ二フミ/     \
        /.:| .:.:イ /ィf7ヲメヽl :|  .:/   \
       /.:./´レ|.:/:l.:/,イ::::::うy' | :|  :/ト、   ヽ\       読者の読むペースを考えてみてください。
       {.:.:{  |:ハ从l 弋_::ノ  |/| .:// |ヽ .:/ }/ \      私なんかはPageDownキーで読み進めるので、
       ∨:\_.|l/.:l ゙゙        レミみメ、 }/     .:}\     オチがあっという間に見えるんですよね。
          \_/.:/ト   . ′  /::::::しル'    .:/.:./  \
          /.:/ 人  `ー  弋_:::斗"   .:彡/:.、  /    ギャグに対する理解が無いと、
            /.:/. /  ̄\    -=≦__彡イ' `ヽ.:.:Y     読者の笑うという行為に結びつき辛くなります。
         /.:/. {  l><!`ー-/:イ.::r‐' ノ´    }.:.:|
        ; .:.{  ∨ // ヽ r‐/:/ヽ{ .:{          /.:.|    これはシリアスパートでも一緒です。
         |.:.:ハ   Vl弋___/:/<!  ト、.:\___/.:,イ    溜める時はとにかく溜めてください。
        レヘハゝ  } Vl><!イ/{   /  \.:.:.:.:.:.:.:.:.:./ .|    読者が話に追いつく、あるいは想像する間を与えると
                                    効果的だと思います。



  \ 1/2 /
     ___
   ./ l l \    空白行を挟む時は沢山挟んでくださいね。
   |_ ワ _|    PageDownしても読者の視界に入らないくらいが理想だと思います。
     |  |
     |  |

377名無しのやる夫だお:2011/04/10(日) 04:51:18 ID:m0UhOvDs


          >- --- 、
  \     /,.. -r‐r-..、   `丶   /
    ヾー<'    /ー|   \! r- '/       ┏                            ┓
  '  ̄/     /   l     ヽ\ \         その他:主人公達の動機がいつまでも無い。
    /:::::::::.. /i |,l  |l      l、 丶、i       ┗                            ┛
   i ::ヽ:.... /,. r|'l |  l\ヽ ......:::.|`ヽ、_>
   .|::.. ::::::::>//__| li /| |/i i...::::::::/ li> '!、     後はそうですね…
   l::::::::::::/|'/ヾiイi !ヾ zr-,、i ::::/:::: |// \   上記の所が気になりました。
   |::::::::::/|l:| :l !:j   .|i;;j;;!li ..::: l / ヽ\ i
   .l:::::::/!/|l ::! ` '_   ゙=' '゙!:::::::::::|ノ:|  l i .|   話の導入時点では動機は無いのが当たり前です。
   ヽ:/  l | :|\ ヽ.〉    |ヽ::::::/|:|::l  |: l l   しかし3スレ目、
   i    | l :l-‐/ ー‐ r,.'´l 丶/ l:!::|   l::l |   エピソード的にも5つ目という時点で動機が薄いのは
   !j   !.| l:|;;;//  //:|! | !| \ヾ::;:丶'::::/   少し問題だと思います。
       !;;;|!;;l !  /l- !|l/! |l ! />-`、""´
      r;!;;;;;;l| //  |l| !ノ //;´;;;;;;;;;;;l、




       У´                    〉ーニγ⌒Y=-〈
.      /   . . .-‐…………‐-. .    l__乂_,ノ___〉
.   Y  , イ´: : /: :/: ;ィ´: : :./ー! 、: : \_/  川  \ _
.    `7: :/: :/: :|,ィ爪,,,ヽ: : Λ:./}/,,,`ヽ:.:.:〈_/{l_l}\__,〉:.:.
.    /l:.:/: :.:|: :Λlイ笊刈\{ l/ イ笊メ Vi :/:.:|: l | :/´ ̄ ̄   カテジナさん、Dと刺客が来ており、
   / :|/l : : |: :ミ、《 トJ。rj  ヽ  トJ。rj 》/:. ::|/l/ :/        殺人も経験した。
.   l : : 八:.:.:ヽ:.ハ V);ソ ,    V);ソ ´ } : : |`ヽ/
    :.:.:〈  ヽノ l:\;ゝ ''''   _ _   '''    ,': :. :|  ハ        それでも尚、逃げ出さないという所で
    ヽ: :ヽ __,|: :八      _ r 、    / : : /‐〈: : ヽ       違和感を感じます。
      \: : : : |:/ : |ゝ _rこ `ヽ Y   ィ : : :/  \: :. :ー
.        ー‐| : : :|_,/ハ、  |´{-、l: : :/    ` ー      そういうノリと言い切ってしまえばお終いですが、
            | : : :|  | / //}  |´ /: : /ーr- 、          もうちょっと彼らに理由をつけてあげると、
        /| : : :| _|    {l   lヽ/ : :(ノ´    Y        よりドラマティックに話が進むと思いますよ。
         | | : : :| | ,ゝ  |l _/う'\:.:.:)       |




      /.: ::{   /´ ̄ ̄       ̄{::::::::::::::ff__)::::Y:::::::::}
      ,'.:.: :ゞ/           <《___.以:::::::ソ::::::::ノ_
     {.:.:.: /      ____ __乂:::::::::::八`¨^ー‐く.:.:.:.:.:.:.:`.:.:.、
     ゞ.:/    ,.。 ≦=ミ.:.:.:.:.:ト::i´ {.:.:.:.ヽ ーイ.:.:.∨:::::::::::》―- 、.:.:.:.:.:.
      イ  ≫´/:l:ト、.:l \.:.:.:∨\ィr=≦ミ、:|.:.:.: |`寸""      \.:.:
   /.:.:.:.:しi´:|.:.:':!:|∧,rf忝ミ\.:.:\/ん ..:かメ!.:.:.:.|.}トl|        ∨   そろそろ、ハクさん達に
  /.:.:.:.:/  |.:.|:.:∧l ,//ん か  `  从:::::::り ル'.:.:|从j          i   現状に対する自意識が
 ,'.:.:.:./   ∨V∧|《/从:::::::ハ     ゞ廴メ /イ.:.:.:|ソ          ;   芽生えても良い頃合いですね。
 !.:.:.イ     \∨\`ト ヾ斗'  丶      / ノ|.:.: ト           /
 !.:.,':{      /.:.:/|乂_      ー '´    /イリ.:.:.:.!.:.\        /.:.   ぜひ彼女らの生き様を魅せてください。
 ∨.:ヘ      /.:.:/:j /.:.ト         イ_))'/.:.:.:.:|゙、.:.:.`.:ー― .:´.:.:.:.:
  丶.:.:.\__j.:,イ.:/-'.:.:/  > --r ´ 以/r}.:.:.:.:j \.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:>"
   \ .:.:.:.:.:.: |:j.:|.:|.:.:/  /「`Y刈/ ̄//,イj.:.:.:/⌒ヽ  ̄ ̄

378名無しのやる夫だお:2011/04/10(日) 04:51:41 ID:m0UhOvDs

   , -――- 、     |     /
  /    ヽ   ヽ    l     /
  /      /    \ _| |   /               ┏                    ┓
 .l      /      ヽ_l ノ /`丶、          その他:やる夫君とやらない夫君
 |      |` ー-,-----ゝ、!/‐-\.  \       ┗                    ┛
 l      l   / ,. l '/´   ヽヽ  \ ヽ.\
 ヽ    ./  ./ l .|' ., .ヽ  i l. _l ヽ丶 \ヽ     後はそうですね…
  \  /  ,' /.|. l i.l  il .l .|' ヽl`、. ! |:i:i lヾ!_    やる夫君とやらない夫君の存在理由が今のところ薄いです。
    '    l .l :l .| レ´/| i| l| l.r‐、ヽ|:l:|:lノ/―、\  二人は統合してしまっても問題無いんですよ。
.           |:| :| .l '|、r‐、ノl ノ !' |  l l:::l`i   ト l
.        /ヾ!:l :|:.i :l |  l ´    ー' ヽ|.ノ   ノi /  チームの持つ能力は一つ減りますが、
.         /,イ ゙.| l rヾ ゙ー'   ._ ,   ノ.lー--/レ   やる夫君の能力は話の持って行き方次第で不要になります。
.        l' :|.  l .|.!、_.! r┐ `´    /:: |―― '
       ヾ!ヽ、_ | .l,.-‐<ノ=-r‐ i'_´ |:: /
        ゙'ー-./ L.-'゙-,ヽ、` ´ `ノl /
           / r‐ ' ´  二 ̄ , |/ |
          / /、` i '´|  o i Y  l



            /       .:.:///   `ー、        `
         _/  .:/:/フ二フミ/     \
        /.:| .:.:イ /ィf7ヲメヽl :|  .:/   \
       /.:./´レ|.:/:l.:/,イ::::::うy' | :|  :/ト、   ヽ\       もちろん、今後は彼らに役割が振られるのでしょう。
       {.:.:{  |:ハ从l 弋_::ノ  |/| .:// |ヽ .:/ }/ \      大事な大事なキャラクター達なのかもしれません。
       ∨:\_.|l/.:l ゙゙        レミみメ、 }/     .:}\
          \_/.:/ト   . ′  /::::::しル'    .:/.:./  \
          /.:/ 人  `ー  弋_:::斗"   .:彡/:.、  / \
            /.:/. /  ̄\    -=≦__彡イ' `ヽ.:.:Y   ヽ
         /.:/. {  l><!`ー-/:イ.::r‐' ノ´    }.:.:|
        ; .:.{  ∨ // ヽ r‐/:/ヽ{ .:{          /.:.|
         |.:.:ハ   Vl弋___/:/<!  ト、.:\___/.:,イ
        レヘハゝ  } Vl><!イ/{   /  \.:.:.:.:.:.:.:.:.:./ .|




l .::/  /----,- ..._\::::::::/ヽ_/
  |::/  / /./:  .:/ ,/ ` \! /    ..........::::::::::::::
  l/  l:: /!/、 .:/i .// ,/    ヾヽ:::::::::::::..........
  |   |::/ |!|::ヽ:/ |// ./:      ヽ \:::::::::::::::::::::.......
  l   i:;z==s、\/ !://: :  i:  |:. \ i丶、::::::::::::::::::
  | .: ヾ/し;ヽヾi  |' l:|:: .: /!:; l::.  丶|  .l  ̄|
  l ::: |/::!;;;;;!;;;;! '゙   |!l::、:_/_|:  !:  /: .l.  |   .l
  | :: lヾ:ヽr v'     !.,z=s、 '/'‐-/::  |  l:. l .|    しかし、後から必要だからではダメなんです。
  l :: |   ヾ'      ,.ヘ_ jヽヾ!:: ./:::  l : |:: | .l
  | :: l     ,     /::/;;;;;!;;;! |l ノ:::: /:| : l: ./l /   今、彼らに存在理由を与えてあげてください。
  l :: |   - 、   ヾ;::!;;ノ:ノ レ/::: /:::l : |:/ヽ!     ̄
  | :: l、         ヾ"´ /::::/:::::/| : l::. /\
  l :: |;lヽ        ,. イ  ̄ノ レ'/_l :: |ヽ;:.  ヽ
  | :: l!,.-- ̄/ ̄!ヾ´ /`::::::l´     | :: l  l::.   |
  l :: |!;;;;;;;;;;;;;;;;;/、 ノ l:::::::::::|      l ::: |  |:ヽ  l
  | : l;;;;;;;;;;;< ヽ  !::::::::::::!     | ::: l /:|::l  /
  l : |;;;;;;;;;;;;;;;;\ \ヽ:::::::::::ヽ、    l :::: |'::::// ノ

379名無しのやる夫だお:2011/04/10(日) 04:52:35 ID:m0UhOvDs


        /|  ,  ----- 、  r- !、_┼\            ┏        ┓
   _r、_   ,レ '´            ヽ::::::i´  〉 ̄ヽ          まとめー!
   > ' ノヽ/ ,. -‐--‐,-r 、     <:ヽ:/'-i'、::::::::/ _ r.i゙ ノ┐    ┗        ┛
  ヾi./.;;/::ヽ/   / / / |   > 、   \ノ,/ ヽニ>'´、:ヽ  'ノ
  <´i:::/::::::// i l /!/  ヽ  /ヽノヽ` ゙iー.i' | l\/:::::::::i::::l〉'`   とっても面白かったです!
  r' |:/::::::::!i.|  ヽ! ,z==  \! =z !、ノ|  .| l |/::::::::::::|::::|ヽ
  ヽl:i::::::::::::::>、!、| ヾ´,,  / ̄ヽ  ,,`ヾ/l  l'´::::::::::::::::::::l::::レ    テンポが良いのですっきり読めますし、
  i´|:l::::::::::::/   l ''   l    l  ''  |  lヽ::::::::::::::::::::::;!:イ    ギャグパート、シリアスパートの住み分けも充分です!
   \!::::::::::l   .∧    ヽ   ノ   ,. l  l:|::l::::::::::::::/ | l     AA演出もお上手ですね!
    ヽ:::::::|   l::r─-、    ̄ _ ,/:::l /::l:::|:::::::/  ノ ./
     ヾヽ!|  .|:::|   / ̄ヽ   `ヽ:| /::::|::l/ー─' _ノ




      /.: ::{   /´ ̄ ̄       ̄{::::::::::::::ff__)::::Y:::::::::}
      ,'.:.: :ゞ/           <《___.以:::::::ソ::::::::ノ_
     {.:.:.: /      ____ __乂:::::::::::八`¨^ー‐く.:.:.:.:.:
     ゞ.:/    ,.。 ≦=ミ.:.:.:.:.:ト::i´ {.:.:.:.ヽ ーイ.:.:.∨:::::::::::》―-
      イ  ≫´/:l:ト、.:l \.:.:.:∨\ィr=≦ミ、:|.:.:.: |`寸""
   /.:.:.:.:しi´:|.:.:':!:|∧,rf忝ミ\.:.:\/ん ..:かメ!.:.:.:.|.}トl|       色々言いましたが、
  /.:.:.:.:/  |.:.|:.:∧l ,//ん か  `  从:::::::り ル'.:.:|从j       今のところはぶっちゃけた話、
 ,'.:.:.:./   ∨V∧|《/从:::::::ハ     ゞ廴メ /イ.:.:.:|ソ        気にするほどじゃないですよ?
 !.:.:.イ     \∨\`ト ヾ斗'  丶   xxxx/ ノ|.:.: ト
 !.:.,':{      /.:.:/|乂_ xxxx  ー '´    /イリ.:.:.:.!.:.\       どんどん書いてしまってください!
 ∨.:ヘ      /.:.:/:j /.:.ト         イ_))'/.:.:.:.:|゙、.:.:.`.:ー―
  丶.:.:.\__j.:,イ.:/-'.:.:/  > --r ´ 以/r}.:.:.:.:j \.:.:.:.:.:.:.:.
   \ .:.:.:.:.:.: |:j.:|.:|.:.:/  /「`Y刈/ ̄//,イj.:.:.:/⌒ヽ  ̄ ̄
     ` ──|::爿:|´ / ̄ ̄ヽ,.r=、/ ̄//゙テヘ.:/::::::::::::',
         |/.:.|.:| {    /〇o }}  //ィヘ┐ト、:::::::::::::l

380名無しのやる夫だお:2011/04/10(日) 04:52:46 ID:m0UhOvDs


  \\     lヨ El  日 ┬  勹 刀  ニ 土L   l7777    //
    \\   | ロ 」  疋_貝  用 牛  / ノ\_  oooo    //

    _ __                   _          __r=-、       と、言う所で評価を終わります。
   /X  `勺      ,.-─- 、       ,((─- 、     fヲ´ _`ヽ*、      シャーロック・シェリンフォードでした!
  ○/ jルレリリゝ   ( /=⇒ )     ,' /=「`⇒ )    ,ル! ィヲハ!j》 *○
  ノ≪Y゚ ー゚从ゝ (^h《 ルリハ!リfワ (^h《 / WNリ!'fワ ,ノ* N゚ヮ^レ'く≫*)ヽ
  /ハl、 Y 岑v9   (〇ハ.゚ヮ゚,ハ〇)  ≪レ!゚ワ゚リ≫  《*/ρ*†*( j'  (*く、    推測に頼って評価しているので、
   |リ《__夕く     ̄z〉岑〈z ̄      z〉岑〈z    う)`≪l_4l》 `⌒'    検討違いだったら申し訳ありません!
     ^^|じ┘    ⌒く4__Aゞ`     ⌒<A__A>⌒       └nJ`^
     └'        ヒ/^^ヒ〉         ヒ/^ヒ〉       └'

381名無しのやる夫だお:2011/04/10(日) 04:53:21 ID:m0UhOvDs


          >- --- 、
  \     /,.. -r‐r-..、   `丶   /
    ヾー<'    /ー|   \! r- '/
  '  ̄/     /   l     ヽ\ \
    /:::::::::.. /i |,l  |l      l、 丶、i
   i ::ヽ:.... /,. r|'l |  l\ヽ ......:::.|`ヽ、_>   あと、評価に関係無い私事です。
   .|::.. ::::::::>//__| li /| |/i i...::::::::/ li> '!、    申し訳ありません。
   l::::::::::::/|'/ヾiイi !ヾ zr-,、i ::::/:::: |// \
   |::::::::::/|l:| :l !:j   .|i;;j;;!li ..::: l / ヽ\ i   AA変わっていますがシュバルツ・ヴァルトです。
   .l:::::::/!/|l ::! ` '_   ゙=' '゙!:::::::::::|ノ:|  l i .|
   ヽ:/  l | :|\ ヽ.〉    |ヽ::::::/|:|::l  |: l l   黙ってようと思っていたのですが、
   i    | l :l-‐/ ー‐ r,.'´l 丶/ l:!::|   l::l |   隠したまま評価を続けるのは厚顔無恥であるため晒します。
   !j   !.| l:|;;;//  //:|! | !| \ヾ::;:丶'::::/
       !;;;|!;;l !  /l- !|l/! |l ! />-`、""´    時間は前ほど無いのですが、
      r;!;;;;;;l| //  |l| !ノ //;´;;;;;;;;;;;l、     これからより一層の配慮を持って評価していく所存ですので、
                            よろしくお願い致します。

382名無しのやる夫だお:2011/04/10(日) 04:55:32 ID:XYqa3TiA
評価乙
シュバルツ・ヴァルトさんだったか
あのアバターでの語り口は非常に自分の好みだったのだが……こっちもいいな

383名無しのやる夫だお:2011/04/10(日) 06:13:19 ID:.8fsXCoQ
評価乙

最近みないなー、思ってたら可愛くなってたのか

384名無しのやる夫だお:2011/04/10(日) 07:58:50 ID:5M/MWUgM

中身が美少女。そういう真実ならOKだ

385名無しのやる夫だお:2011/04/10(日) 08:37:56 ID:rUpa1HBM
評価乙です
って言うかアンタだったのか! 可能性すら考えなんだわ!!

386 ◆zwEcCkOnKU:2011/04/10(日) 10:59:31 ID:asOrCa7M
シュバルツ・ヴァルト様、評価していただき誠に有り難う御座います。

演出の点で>>もっと間を開けたほうが良いってくらいですかね。
非常に勉強になりました。
私の中でコレだと声を上げてしまいました。
観ている方の視点で考えられる様、今後努力致します。

>>その他:主人公達の動機がいつまでも無い。
ココも悩みどころでして、色々と考えてみます。
一応、今後の話で含む予定ではあります。

>>その他:やる夫君とやらない夫君
弱音ハクの周りでチャラチャラやってるキャラとして演出したかったのですが、
それが弱い事も否めません。
また改善したいと思います。

最後に、本当に有り難う御座います。
大変勉強になりました。

387 ◆22uyPOKtNY:2011/04/10(日) 16:20:23 ID:4.nq1zFs
>>334-349
シオン・エルトナム・アトラシア様、評価ありがとうございます。


>>重要なシーンかどうかはAAやエフェクトではなく、ストーリーの内容で伝えるものでは?
ゲームや小説といった創作物であれば、「効果音、BGM」や「ナレーション」でその部分は補えるのですが、
その表現方法を誤ってた…のかな?指摘ありがとうございます。

>>いちいち「この線が来たからここは回想だ」と考えながら読みますか?

読者側としてもう一度考えてみましたが、確かに自分のスレは区切り線に定着してしまい、
逆にややこしく感じてしまいました。

>>「真紅が翠星石に憧れ、そして嫉妬する」という構図がAAのキャラと噛み合わないように感じましたね

配役については、正直1日目投下後に「やっちまったァー!!」みたいな感じで…
原作キャラでは、ネコのぬいぐるみに関するエピソード、及びそれを使った戦闘描写があったので、
「ぬいぐるみ→くんくん→真紅」と、安易な決定をしてしまったのかもしれません。
また、真紅のキャラ自身は広く知られているので、まず読者様に違和感を与えてしまったのかと思います。

>>序章がまず蛇足でした ゲーム参加時点で記憶喪失になるのにそれ以前を描いたのは矛盾しか生んでません
「ヒャア!我慢できねぇ!スレ立てだァ!」というノリでスレを作ったのも一つの要因ですが、
これから作るストーリーの全体図を把握しないまま序章を作ったのが一番のミスだと思います。
言い訳をすると、原作でも「2日目の最後のイベントで、記憶喪失をカミング」した割には、
「1日目のミッションメールが届いた時、全く記憶喪失という雰囲気を醸し出していなかった、しかもメールを見て『迷惑メールか?』
 と、まるで記憶喪失をしていないような素振りがあった…と口答えをしてしまいましたが、やはり自分でその辺りを改良しなかったのが
矛盾を生んだのかもしれませんね。

>>解説回ですか…個人的にはあれがこのスレで一番ダメな部分だと思います
>>作者様とキャラの掛け合いなどはいらないのでもっと内容をわかりやすくして欲しかった
うーん…このご意見については、ちょっと言い訳が思いつきません。
原作の「ミナミモト」は見た目通りのキャラですが、おそらく原作プレイ済の方には一番印象が強いんじゃないか?
と思い、看板キャラとして起用したものでした。
配役については…やはり、思いつきが原因としか。後のこと(エター)を考えて作るべきでしたね。

要望通りの辛口評価、ありがとうございました。
以上の指摘を踏まえて、もう少し味のある作品を作るよう頑張ります。

388 ◆W22cA7/kb2:2011/04/11(月) 05:25:58 ID:igQjyHWI


 >>309-330
 ビーダル様 評価していただき
 誠にありがとうございます。
 
 1スレ目から見て頂きありがとうございます。
 2スレ目の時AA支援して頂きありがとうございます!
 
 ビーダル様が仰るように人物紹介などを入れて
 読者に分かりやすくした方が良いですね。

 自分の作品の為に御時間を割いて頂いて
 評価して頂きありがとうございます!

 期待に答えられるように頑張っていきたいと
 思います!
 
 本当にありがとうございました!

389名無しのやる夫だお:2011/04/13(水) 17:59:01 ID:rR25ORlo
未評価リスト
上に行くほど古い依頼です。

◇AAキャラで幻魔大戦
 依頼レス⇒ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1298844486/6

◇やる夫がファルガイアを救うようです
 依頼レス⇒ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1298844486/122

◇【Lineage2】ギャル夫は弱きを守るヒーローのようです
 依頼レス⇒ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1298844486/647

◇入速出邸の住人はフリーダムなようです
 依頼レス⇒ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1301591964/351

390 ◆Euj2uS.xbw:2011/04/14(木) 19:09:32 ID:u64Q74zU

評価をお願いいたします。

短編【やる夫が悪の組織に下宿するようです。】
 ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1302610534/291n-

□評価方針        おまかせ
□評価スタイル      おまかせ
□AAの改変具体例    おまかせ

□その他要望・見てほしいポイント等

  ・ 原作未読者にも、話の内容が伝わったか?

  ・ 原作既読者は、原作とのギャップを楽しめたか?

  ・ 続きがあったら読みたいと思うか?
    (個人的な感想で構いません。)

  ・ その他、気になった事があれば。

よろしくお願いいたします。

391名無しのやる夫だお:2011/04/14(木) 22:14:08 ID:X//vUq22
投下します

392名無しのやる夫だお:2011/04/14(木) 22:14:21 ID:X//vUq22

          / ̄ ̄ ̄\
         /   ⌒  ⌒ ヽ    ,,,
         /  ( ●)(●) |  /⌒_)     どうもこんにちは
           |    (__人__) } ノ  ノ
     __. }、.    ` ⌒´ 、`   /      自分の名前に疑問を持たざるをえない
   (⌒               |_,,,ノ
    ""''''''ヽ_         |          不思議生物能登です。
         |           |
         |         |          だって加害者の名前が被害者の名前って。
         i      ̄\ ./
         \_     |/           ともあれ今回も元気に評価したいと思います
          _ノ \___)
         (    _/
          |_ノ''

393名無しのやる夫だお:2011/04/14(木) 22:14:58 ID:X//vUq22

          / ̄ ̄ ̄\
         /   ⌒  ⌒ ヽ
         /   ( ●)(●) |
         |    (__人__) }        さて今回評価させてもらう作品は
        /、.    ` ⌒´  ヽ
       /            |       こちら
         |           | /
        ヽ_|  ┌──┐ |丿
         |  ├──┤ |
         |  ├──┤ |
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
390 名前: ◆Euj2uS.xbw[sage] 投稿日:2011/04/14(木) 19:09:32 ID:u64Q74zU

評価をお願いいたします。

短編【やる夫が悪の組織に下宿するようです。】
 ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1302610534/291n-

□評価方針        おまかせ
□評価スタイル      おまかせ
□AAの改変具体例    おまかせ

□その他要望・見てほしいポイント等

  ・ 原作未読者にも、話の内容が伝わったか?

  ・ 原作既読者は、原作とのギャップを楽しめたか?

  ・ 続きがあったら読みたいと思うか?
    (個人的な感想で構いません。)

  ・ その他、気になった事があれば。

よろしくお願いいたします。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

394名無しのやる夫だお:2011/04/14(木) 22:15:57 ID:X//vUq22

        / ̄ ̄ ̄\
         /   ⌒  ⌒ ヽ          安価貼り忘れ>>390
      /  ( ●)(●) |          短編ですのであらすじは省略。みなさんも読んでみましょう
        |    (__人__) }
        }、.    `⌒´ ノ          掻い摘んで言うなら悪の組織になし崩し的に世話になってしまうことになった
      ヾ≧ , __ ,  イ          やる夫の話といったところでしょうね。
     (´`)  l {ニ0ニ}、  |_____       
      /l, l└ タl」/|´ Windows `l     原作はニコニコでもやっていたサンレッドだとか。
   ヽ/ l l__ ./  |___Vista___|     わたしは未視聴なのでその観点で評価したいと思います。
   ,/  L__[]っ /        /





          / ̄ ̄ ̄\
         /   ,:' /,';;;}:  ヽ    ,,,
         /_, 。ィ' li:.、ヒァ'  |  /⌒_)    さて評価に入るのですが、今回も例にもれず辛口です。
           |⌒';,゙i, ri:.:i .::' メ、} ノ  ノ
     __. }、.   ,:' /,';;;}:.ヾ:`   /      しかも今回はいつにも増してかなりキッツイこと言ってると思います。
   (⌒               |_,,,ノ
    ""''''''ヽ_         |         誹謗中傷やただの悪口になってないとは自負していますので
         |           |
         |         |         よろしければ是非一見してください。
         i      ̄\ ./
         \_     |/
          _ノ \___)
         (    _/
          |_ノ''

395名無しのやる夫だお:2011/04/14(木) 22:16:33 ID:X//vUq22
           ______
           |::::::       |
           |::::::       |
           |::::::       |          まずは【評価ポイント1:原作未視聴者にも話は伝わったか?】について
           |::::::       |
           |__________________|          「破格の条件で入居した先が実は悪の組織だった!どうなるやる夫!」
       __|_______|___      という話の大筋は理解できます。
         /  ( ●)(●) |          
         |    (__人__) }          これから主人公であるやる夫がどんな世界観の元で、
        /、.    ` ⌒´  ヽ         どんな登場人物のそばでどんな物語を繰り広げるのか
       /            |         それに関する説明は十分でしょう。
         |           | /           
        ヽ_|  ┌──┐ |丿
         |  ├──┤ |
         |  ├──┤ |



      / ̄ ̄ ̄\
     /   ⌒  ⌒ ヽ
     /  ( ●)(● )|             ……というよりこの話は冒頭も冒頭。
      |    (__人__) }             これから始まるであろうやる夫の物語の序盤でしか過ぎないのです。
      }、.   ` ⌒´  |             
     リ     ` ⌒´/ ̄/ ̄/ チラッ      どれだけ細かく分析しようとしても「話のさわり、起承転結の起。」
    (|        /  / と)         それ以上でも以下でもありません。
    と|       /  /  /          
  | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|      多分このことは貴方も分かっていらっしゃると思います。ですから
  |          NEWS 7140 .|      【評価ポイント2:話の続きが気になるか?】という項目を挙げたのでしょう。
  |                   |

396名無しのやる夫だお:2011/04/14(木) 22:17:31 ID:X//vUq22

         /::::::::::::::::::\へ
        冂::::::::::::::::::::::::::::::ヽΤ」
      Σ厂:::::Nノレレ-V::):ノ:::|        では、私は続きが読みたいかというと、はっきり言いましょう。
       |:::::::/   ( ●)(●)i::::|/⌒_)
        |::::::|    (__人__) }:::ノ  ノ      そう思いません。
       |:::::::}、.   ` ⌒´  `  /
    (⌒ ̄ ̄      丶   ヽ,,ノ::|       何故私がそう思ったのか?それはあなたの物語の世界観に興味が持てないからです。
    ""'''i''.. _  ヽ   人  丿:::::::|
      |:::::: |     ̄   ̄ |::::::::::::|
      Nvレ|         |∧NV
         i      ̄\ ./





       / ̄ ̄ ̄ ̄\
      /  ─   ─ ヽ           
     /  ( ●) (●) .|          私が前述した「やる夫がいろいろあってアパート追い出され、
     |    (__人__)  .}          破格の条件なアパートに引っ越したら、それは悪の組織だった!」
r―n|l\      ` ⌒´   ⌒ ヽ        というあらすじ。
  \\\.` ー‐ ' .// l     ヽ      
.     \        |      |      これは多分原作であるサンレッドと、その二次創作であるあなたの作品に
.       \ _  __ | ._   |      共通する物語の根幹だと思います。
        /,  /_ ヽ/、 ヽ_|      この設定だけなら私はおもしろそうな作品だなと思います。
\      // /<  __) l -,|__) >      
  \.    || | <  __)_ゝJ_)_>     ですが、根幹はほぼ同じ原作と貴方の作品で決定的に違うであろう点があります。
    \.   ||.| <  ___)_(_)_ >      それは「やる夫の周りは全員女である」ということです。

397名無しのやる夫だお:2011/04/14(木) 22:18:12 ID:X//vUq22

           / ̄ ̄ ̄\   __rii――i----i
           /  ⌒  ⌒ ヽ   ]'゚三三゚i゙~( ̄
         /  ( ●)(●) |  /il::!⊂)  ̄  前述のとおり私はこの作品は未視聴です。
         |    (__人__) } ノ |l::::ll
     __. }、.    ` ⌒´ 、`  / ̄      ですが貴方は作品投下後に「怪人たちを全員女に置き換えたら」
   (⌒               |_,,,ノ        という発言を残しています。
    ""''''''ヽ_         |           この発言から私は原作ではやる夫の周りは決して美少女なんかじゃない
         |           |           みんな異形のグロテスクな形をしたこわーい化物みたいな風貌なんでしょう。
         |         |           「悪の組織の怪人」なんですからね。
         i      ̄\ ./           
         \_     |/            それなら私はこの世界観に興味が持てたのです。
          _ノ \___)
         (    _/
          |_ノ''


                         |`ヽ、
                         |::::ヽl
                         |:::::l |
           / ̄ ̄ ̄\    |:::::l |
             /  ヾ   ノ ヽ  |:「 ̄       見た目も怖いし、しかも人攫い人殺し世界征服を狙っているであろう
         /  ( ⑪)(⑪) |  /⌒_)      「悪の組織」に囲まれたアパートぐらし。
         |  *  (__人__) } ノ  ノ  
     __. }、.    ` ⌒´ 、`   /        いつか襲われやしないんじゃないかと日々を戦々恐々と暮らす主人公と
   (⌒   /////////W\;|_,,,ノ          何故か妙に優しい怪人たち。
    ""''''''/////////WWWミ
       /////////WWWWWミ           そんな怪人たちのギャップと、主人公と微妙な認識のズレを、
      /////////WWWWWWミ           面白おかしく描いた物語。
     /////////彡  ̄\Wミミ
         \_     |/             原作ってそういう話じゃないのでしょうか。
          _ノ \___)             ……これで間違ってたら、私はただのアホですね。
         (    _/
          |_ノ

398名無しのやる夫だお:2011/04/14(木) 22:18:48 ID:X//vUq22
 
      ,、‐ " ̄~ `丶、  _
      /   /ハヽ   ヽ〈〈〈〈ヽ
    /   // ヽ\   〈⊃  }
     |  /     `  `、i |   |      では、あなたのスレはどうかと言うと
    |   | ( ●)(●  i |  |      「悪の組織」と呼ばれてる人はみーんな美少女です。
    | i ,|:::: (__人__) :::|  !       AAの出典元ではみんな悪役なのかもしれませんが、
    ノ .| |\   ・  ,ノ| .|  /      ほとんどのキャラの原作がわからない私にとっては、将軍と呼ばれている
    | ヽ|/ヾ ̄下~/ |ノ/       女性には全く恐怖感を感じません。ただのおっぱいでかいネーちゃんにしか見えません。
    ノル/`ー||_,ィ,,`\/
     /   ノ    ☆ |         それにあなたのスレでは実際に悪事を働いているという様子も見えません。
     >、 /_    ☆|         ぶっちゃけて言うと現地点では全く、ぜーんぜん怖くないんです。
    (___)     |
 
 
 
 
 
 
                         /
 \       /  ̄ ̄ \        /
   \     / ⌒  ⌒ ヽ     /        原作でもそんなに悪事を働いていない悪の組織なのかもしれません。
    \   .| (●)(●) |  /          でも見た目はきっといかにも悪の組織って感じなのが恐れられてる! 
        |  (__人__)  }             ……のかもしれません。
         ヽ  `⌒ ´  |          
        /        \             さっき画像検索したところ悪の組織の連中、「怖い」とは言えませんが 
       (=m/ \_/ヽ、m=)            見事に悪の組織っぽい胡散臭い風貌な奴らばっかですねぇ
         / ヽ、    ノ ヽ,
        ヽ、 \○○ / /               これなら成程、作中の主人公に恐れられてる(と言うより避けられてる?)
 === (  ) i`――´i (' ) ===――――  には十分な理由になりえましょう。
          ヽ,| | |γ⌒ヽ| | |/
        (_| | | | | | | | |_) 
          ヽ|_| | | | |_|ノ
     /     `'ー | | | ー´     \
  /        ヽ_i_ノ         \

399名無しのやる夫だお:2011/04/14(木) 22:20:01 ID:X//vUq22

            / ̄ ̄ ̄\
          /  ⌒  ⌒ ヽ       でもあなたのスレはそうではありません。
            /  (●)(●) |       「見た目も怖くなく、行動も怖くない。おまけに自分にはやさしい。」
            |   (__人__)  }       ……あなたのスレの主人公はそんな連中を怖がってるんです。
        /     ∩ノ ⊃ \      説得力に欠けてると思いませんか?
        (  \ / _ノ |  |
.        \ “  /__|  |      「悪の組織という肩書きが怖い」、たしかに有り得ますが
          |\ /___ /       それだけでは気味悪がる理由にするには納得がいきません。
          |          | 
          |          |       自分にはやさしいのだし、おまけに美少女です。
          |    ∧    |       普通なら「ちょっと怖いかもだけど、ハーレムktkrwwww」って思いそうなものですが
          |   | |    |       少なくとも私はそう思います。何を言ってるんだ。
           |   | |   |
          (____) (____)



         ____/ ̄ ̄
          / │ ̄\__     
            /
.
        ..     、      ,_
        ̄\_/ ̄ ̄\/ ̄     
    ___/ ̄へ√⌒l⌒´ ̄ ̄\_      もしかして貴方の作品、原作の怪人たちをそのまま女に置き換えてるだけで
    ´        /   \            後は原作の設定そのままだったりしませんか?
.
      _   / ̄ ̄ ̄\      /      つまり演じるキャラの役を変えただけで、台本は全く同じ
    __ `ソ /  ⌒  ⌒ ヽ / ̄/  
      \ /  ( ●)(●) |/ rへ,ノ       そんな感じなのではないのでしょうか…?
 __>-へ| |    (__人__) }ノ  :.\_
      .:/从へ、.゚` ⌒´o.ノ从rーヘ_
    _::ノ    :ノ`⌒Y⌒´::  \
          .::┘   :│   ゚

400名無しのやる夫だお:2011/04/14(木) 22:20:38 ID:X//vUq22

          / ̄ ̄ ̄\
            /  \  / ヽ      だとしたら完全にそれは失敗してます。
         /  ( ●)(●) |      
         |    (__人__).}      貴方は原作既読者向けに「ギャップを楽しめたか?」という項目を作っていますね。
         |.      ` ⌒´ |      
         |           |       この怪人たちを美少女に置き換えただけでギャップを感じ取れるのは最初だけです。
         |           |      
         |  ┌──┐ |       その後このまま続けても、飽きられるだけです。
         |  ├──┤ |



           / ̄ ̄ ̄\
          /   ヾ  ノ ヽ         そもそも、原作サンレッドは不気味な見た目や、怖い行動などなど
         /  ( ●)(●) |         視聴者が「悪の組織」に持つ、子供の頃から特撮やアニメで見た
         |    (__人__) }         無数にある「悪の組織のステレオタイプ」を用意し、それを利用しているはずです
         }、.   ` ⌒´ /        
        / Θ丁|::::::::|@|          怪人を女キャラに置き換えるという行為は、
        / V 困 |::::::::|{l}|          無数にある重要なギャップ受け要素を全部殺しているとしか思えません。
       / オ   |::::::::|0,|        
       ヽ, \ 〃 |=ロ=| ,〉          原作の配役チェンジで受けるのは最初の一回だけです。
        \/\/ミ||=||           もしもこの作品が普通の短編なら問題ありません。
         | :   |  |           しかし貴方は「続きが気になるか」という評価項目を作っているあたり
           |. :   |.  |           明確にこの作品の続きを意識してこの作品をつくったはずです
            | :  |  |          
          | :  |l  |           この点が私がこの作品を厳しく見ざるをえない理由なのです。
  .        |___||__|           
          / |¥ヘ \ヘ          
          ー−-┴─┘

401名無しのやる夫だお:2011/04/14(木) 22:21:28 ID:X//vUq22
..     /l
     / l
     | :|
     | :|
     | :|
     | :|
     | :|
     | :|
     | :|        ___
     | :|      /::::::::::::::::\
     | :|       /::::::⌒ 三 ⌒ヽ    ,,,
     | :|     /::::::::( ○)(○) |  /⌒_)    私がこの作品に辛辣な評価を下し、そして続きも気にならないと言った理由。
   .=ニニニ=  |::::::::::::::::(__人__) } ノ::::::ノ     それは、話が原作そのままなら、この作品をあえて見る必要はないし、
     |xl__  }、::::::::::::::::`::⌒´::::、`:::::::/      唯の一発ネタしか相違点も笑いどころもないからなのです。
    (⌒:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: |_,,,ノ
     |_.l"''''''ヽ_:::::::::::::::::::::::::::::::::|          やる夫スレである以上、原作そのままでは原作を越えることはまずないし、
          |:::::::::::::::::::::::::::::::::|          あなたが入れたオリジナル要素といえば、原作既読者しか理解出来ない
          |:::::::::::::::::::::::::::::::::|          原作の持ち味を殺した一回限りのギャップ受け。
          i::::::::::::::::::: ̄\ ./          
          \_::::::::::::::::|/           これがただの短編ではなく、続きを書くことを意識してる作品である以上、
           _ノ::::\___)          この程度では全くダメです
          (:::::::::::::_/
           |::::::ノ''
             ̄

402名無しのやる夫だお:2011/04/14(木) 22:22:38 ID:X//vUq22










                       / ̄ ̄ ̄\
                      /, ' ⌒  ⌒ヽ         ……ちょっと熱くなりました
             ,r'´ ̄ ̄ ̄ ̄`/  (__)(_) |          申し訳ありません。
        __/,r' 、' ,    "" | ",  (__人__) }
      _(;;;__/     ",   ゙i     ` ⌒´ },_____    しかし、また別の見方もできます。
     (;;;;      ",、_  ~ ""      ────、      ヽ   前述のとおり「この話は冒頭も冒頭」なのです。
      |;;;,、 '゙゙ ,  、,r' ̄ ̄ ̄ ̄ ゙̄i  "` ゙゙´,_    )───"´   まだ始まってしかいないのです。
      ヽ-' ̄ ̄ ̄              ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

403名無しのやる夫だお:2011/04/14(木) 22:22:57 ID:X//vUq22

          / ̄ ̄ ̄\
         /    ̄   ̄ ヽ     私の上記の評価はあくまで「原作とキャラが変わっただけの冒頭話」でしかありません
         /   ( ー)(ー) |
         |    (__人__) }     これから原作とは別の、例えば見た目が全く怖くない美少女悪の組織軍団という
        /、.    ` ⌒´  ヽ    設定を利用としたオリジナルなエピソードがあればこの評価は全く別のものになります。
       /            |
         |           | /    「見た目は美少女。でも殺る時は殺る。一見必殺、キルゼムオール!」というような
        ヽ_|  ┌──┐ |丿     別のギャップを利用した話というのを用意してるのであれば
         |  ├──┤ |       私は興味を惹かれます。
         |  ├──┤ |




          / ̄ ̄ ̄\
         /  ⌒  ⌒  ヽ       何度も言いますが、この短編はこれから始まるやる夫の物語の
         /  ( ●)(●)  |       はじまりのはじまりです。
         |   (__人__)  }
        /、   ` ⌒´    ヽ      これから原作と別の物語を歩み、
       /            |      あなたの思い描く、あなただけの世界観に進む可能性はおおいにあります。
         |           | /      もちろん既定の路線から外しても全然構わないのです。
        ヽ_|  ┌──┐ |丿
         |  ├──┤ |        なにせ、まだこの話は始まってしかいないのですから。
         |  ├──┤ |

404名無しのやる夫だお:2011/04/14(木) 22:23:22 ID:X//vUq22

 ::i::::/
 :i::::|
 i:::::|
 ::::::!
 |::::::!
 ハ::::ハ_
 :::::::::::::ア`ー―――-- 、
 :::::::::/            ` ヽ / ̄ ̄ ̄\
 ::::::/                `メ、 ⌒ ⌒ヽ     私のこの評価は、あなたがもし将来原作とは別の物語を歩むことを
 :/           ,. -―    .ヒ-) (○)|     考えているのだとしたら、荒唐無稽。
        _ , ィ ´        {-__人__) }
 ,  -‐ ¨ ̄ , '  ヽ、      ,.ィ^ヽ` ⌒´  ヽ    全く的外れな評価です。
       /     ヽ    ,.人 `        |   その場合は作者には申し訳ないとしか言い用がありません。
    ,  '        }, ‐ '^          | /
 -‐ '´     _ -‐ '´   ヽ_|  ┌──┐ |丿
     ,. - ' ´         |  ├──┤ |
   /                 |  ├──┤ |
 イ



 
 
 
           /⌒\
          / / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
          |/::            \      しかしこの短編の作りを見るからに、
          /:::       ⌒  ⌒ _)     あなたが原作サンレッドと全く違う道を歩むとちょっと思えないのもまた事実。
         /|::.  '',,   ( ー)(ー),|        
         | |:::.     ,,  (__人__),イ      言うなれば、貴方はビーフカレーの作り方の本を見てるはずなのに 
         \|:::::.        ` ⌒´ ' ノ      何故か魚をさばいているんです。
         /:::::..            \
         /|::::::::..            \     まだ下ごしらえの地点なので、あなたの料理がまずいかどうかはわかりませんが
         ( .|    /  ノ ̄ ̄ ̄)  ノ  \   見ているこちらは「ちょっと待て」と言いたくなるし、非常に不安になる…   
        ヽ.|◯  |   ノ ̄ ̄ ̄)  /\ ○\     
        /.|  o .|  ノ ̄ ̄ ̄) /  \ o゚ \そんな気分です。

405名無しのやる夫だお:2011/04/14(木) 22:23:55 ID:X//vUq22

          / ̄ ̄ ̄\
         /   ⌒  ⌒ ヽ    ,,,
         /  ( ●)(●) |  /⌒_)   しかしまだわかりません。
.        | ̄|     (__人__) } ノ  ノ 
.        |  } \    ` ⌒´ 、`   /    もしかしたらあなたの腕次第で
   (⌒  ̄ ̄、 |         、|_,,,ノ     シーフードビーフカレーという全く新しいおいしい料理ができる可能性は
     ""''' |'''ヽ_/        |       十分にあります。
.        |  |          |
.        |_|         |       物語の冒頭のこの短編だけ見れば、「それではダメ」としか言えませんが
         i      ̄\ ./       物語が終わってみたら、それは実に素晴らしいことで
         \_     |/ 
          _ノ \___)       私が泣きながらあの時は偉そうに言ってごめんなさいと言ってることだって
         (    _/         可能性としては小さくなくむしろ大きいのですから。
          |_ノ''









   l二二二二二二二二二二二二二二二二二二二l
   | lニニニニニニニニニニニニl || ガラッ .__________    .l |      総評としまして。
   | l            l ||    /::::::::::::::::::\   | |
   | l            l ||   /::, ---‐‐-- 、:::ヽ .l |      この作品単品だけでは、評価はちょっと厳しいです。
   | l            l ||  .i::::l (●)(●) i:::::i. l |      性転換だけでこのまま続けるでは良いのは最初だけ。
   | l            ⊂〕  ト:::ヽ(__人__) /:/! l |      後になれば、大失敗すること確実です。
   | l            l ||ヽ、/ ` ー={ニ}= '   ヽl |
   | l            l ||       ハ    i  i|      しかしまだ冒頭なので、いくらでも修正は可能です。
   | l            l ||ヽi          l   !|      少しひねりを加えて、オリジナルとは別次元の話に
   | l            l || |          ___  l 〈 l      昇華することだって十分できます。
   | lニニニニニニニニニニニニl || |      /  ヽ!(二) l
    l二二二二二二二二二 !     _/      |二二l      兎にも角にもこのままではダメだということは理解してください。
                 /   / ヽ    |
                ヽ  丶    〉   !_
                 ヽ   〉   ヽ____)
                (__ )

406名無しのやる夫だお:2011/04/14(木) 22:24:16 ID:X//vUq22

            ____
           /\ヾ訢\
          ./ ,.ッニ三三、 ヽ
         / . シ/:::::::::::::ヾ | ./⌒)      以上で評価終了です。
         | -‐i::::::::::::::::ソ .|..ノミつ
      ._. }""''''ヽ..,,三シ'"イヾ/´       今回はかなり厳しめの評価でしたがいかがでしたか?
    .(⌒イ i i   ̄ヽヽ  ' ̄E.シ         作者様の求める答えはありましたか?
    ""''''''ヽシ ニニニニ| iニニニニ|´
         |ーーー| iーー- |           もし私の言葉が貴方を傷つけていたのであれば
         |.ニニニニ| iニニニニ|           先に謝罪します。誠に申し訳ありません
         i  .ミ、ニニ ̄\ ./
         \____ミニニニ|/           私の稚拙な評価が作者様の創作活動の励みになることを祈りつつ
          _ノ`ミ\__)           締めの言葉とさせていただきます。
         ( `ミシ
          |_ノ

407名無しのやる夫だお:2011/04/14(木) 22:30:06 ID:X//vUq22
なんだか日本語が怪しいので補足。

あなたの作品は「原作既読者には一回だけのギャップ受け以外は劣化にしか見えないし
そもそも未読者に対しては何がギャップなのだがわからない」と、言わざるを得ません。
本評価のとおり、このままでは怪人を美少女に変えただけの原作をなぞるような展開しか予期できません。

ですがなんども言ったように、もしこの話の続きを書くのであれば修正はいくらでも可能です。
現地点ではビーフカレーの例のように、純粋に楽しみで続きが気になるというより不安にしかならないというだけで
作者様の腕で十分挽回ができる状態ではあります。

欄外でも長々とし失礼しました。御清聴ありがとうございました。

408名無しのやる夫だお:2011/04/14(木) 22:31:07 ID:Y5CzPfyU
評価乙でした

409名無しのやる夫だお:2011/04/14(木) 22:32:19 ID:Lu/Ot6Gk
「先に」謝罪を最終レスに持ってくるか。
評価乙

410名無しのやる夫だお:2011/04/14(木) 22:38:43 ID:NFc9I8zo
乙です。
作者が言ってるとおり萌えラノベそのままだねぇ。

411名無しのやる夫だお:2011/04/14(木) 22:39:59 ID:X//vUq22
あともう一つだけ補足。
未読者は「サンレッドとして見ずにちょっと変わったハーレムとして見れば…」という意見もあると思います。
確かにそれもアリではあるのですが、せっかくサンレッドの設定を借りているので
サンレッドを活かした設定づくりをしないといけないとおもいます。
原作既読の人が「サンレッド」という文字に期待して、実はサンレッド要素がなかったら
ガッカリしてしまうでしょうし、怒ってしまう方もいると思います。
オリジナルに突き進むにしても原作サンレッドの持ち味を忘れないことを心がけてくださいね。
また長々と失礼しました。

>>409
全くご指摘のとおりです申し訳ありません。

412名無しのやる夫だお:2011/04/14(木) 22:47:17 ID:JX7GwdVU
サンレッドは確かにいかにも悪役な外見なんだけど、実際は優しい怪人たちと、逆にヒーローなのにチンピラじみたガラの悪いヒーローの日常という感じの作品なので
能登氏のサンレッドへの想像は間違っていませんね
あえていえば原作にはやる夫に当たる人物はいませんのでストーリーは原作とは全く別物ですが

評価乙です

413名無しのやる夫だお:2011/04/14(木) 22:48:47 ID:NFc9I8zo
>>412
いるよ。
ヴァンプ将軍の弟がいる支部の話でこの短編ほぼそのままの話があるから。

414名無しのやる夫だお:2011/04/14(木) 22:49:06 ID:wIyELziM
サンレッドの面白いギャップの部分を削ってハーレムにしました、ってだけだから
評価は妥当なところかと思います

415名無しのやる夫だお:2011/04/14(木) 22:49:16 ID:acpkn2Cg
ちなみにサンレッド既読者として一言だけ言わせて貰えると
原作のサンレッドでも合作企画で、フロシャイムの面々が女体化する話もあったりする。

416名無しのやる夫だお:2011/04/14(木) 22:49:52 ID:JX7GwdVU
>>413

そうでしたか
7巻くらいまでしか読んでいないものでそういう短編があったとは知らなかったです
失礼しました

417 ◆c4JMP7AoQ.:2011/04/14(木) 23:45:15 ID:LP44i6Bg

本日最終回を迎えたので評価お願いします。

【風雨来記】やる夫は北海道で出会いと別れをするそうです

1スレ目:http://jbbs.livedoor.jp/otaku/12973/storage/1286797721.html
2スレ目:http://jbbs.livedoor.jp/otaku/12973/storage/1289924740.html
3スレ目:http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1296907168/
最後:http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1302779753/

      □評価方針        おまかせします
      □評価スタイル      おまかせします
      □AAの改変具体例     おまかせします
      □その他要望・見てほしいポイント


       ・原作が知らなくても大丈夫か
       ・最後の方、展開速すぎなかったか
       ・話を通してつじつま合わないところありましたか
       ・読んでみて北海道いきたくなりましたか(評価関係なくて申し訳ないです)
       ・続きがあったら読んでみたいですか

418名無しのやる夫だお:2011/04/14(木) 23:47:45 ID:gleuelWo
>>415
でもそれって結局は原作者も一回限りのネタにしかならないって事を分かってたって事じゃないのかなあ

419名無しのやる夫だお:2011/04/15(金) 01:38:19 ID:vTpzekj.
乙です
怪人がまったく普通に日常に存在してる世界観だからなぁ
鶏怪人がケン○ッキーでバイトしてたりする

420名無しのやる夫だお:2011/04/15(金) 01:53:09 ID:KzuHuc9Y
え、これってハーレムを楽しむ話でしょ。サンレッドとか怪人とか全く気にせずに。
完全オリジナルのテンプレハーレム物ですって突っ切る作品かと思ったよ。

421名無しのやる夫だお:2011/04/15(金) 02:16:32 ID:XDb8qUZI
>>420
いや、性別反転とイースの設定以外、展開とかほぼ原作まんまだよ

422名無しのやる夫だお:2011/04/15(金) 10:08:26 ID:T7wafibw
屋上 http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1301490229/

ハーレムものと原作がお互い噛みあってないってことでしょ
そんで今後サンレッドならではの要素が出てくるか疑問だったと

423名無しのやる夫だお:2011/04/15(金) 18:14:16 ID:P8ihG8BI
屋上スレ貼ってるのに何で意見出してるの?

424名無しのやる夫だお:2011/04/15(金) 19:47:51 ID:neSvm4dI
誘い受け

425 ◆Euj2uS.xbw:2011/04/15(金) 21:08:05 ID:vVTkV3cw
>>392-406
能登様、評価をしていただき誠にありがとうございました。
評価を読ませていただいて、今作の反省すべき点がよく分かりました。

今回の作品は『サンレッドをあざとい萌えパロにすれば、原作とのギャップで
笑えるのではないか?』という思いつきで書いたものです。

ですが評価の通り、このまま単純にキャラの性別を変えただけでは
原作を知っている人にしかギャップは楽しめないし、連載してもすぐに飽きられてしまいますね。
話をオリジナルにすればサンレッドのパロディである意味もなくなってしまいます。

連載にするならば、能登様に注意していただいた点をもっと練りこんでからにしたいと思います。

それではくり返しになりますが、評価をありがとうございました。

426名無しのやる夫だお:2011/04/16(土) 11:33:01 ID:65fuIFIY
>>425
能登です。こちらこそありがとうございました。
自分の評価を見返したんですが、全般的に日本語おかしいですね。そんな評価を貼ってしまい申し訳ありません。
私の評価の要点をもう一回整理しますと
●原作未読者にはやる夫が自称・悪の組織の美少女軍団を怖がる理由があなたのスレからでは見えない。
●原作サンレッドのキャラを性転換するという行為は、原作の面白さを殺してしまっている行為。
  原作既読者には受けるかもしれないが、それも一回限りの限定ネタである。
  この短編が一発ネタなら問題はないが、続きを意識するのであればこれではいけない。
●性転換をするならば、それに見合って原作の話も少し変える必要がある。まだ序盤なので十分挽回はできる。
  しかし話の大元がサンレッドであることを忘れてはいけない

この3つが特に私があなたのスレに述べたかったことです。
連載にすることを考え設定を練り直しを行うのであれば、
「原作サンレッドがなぜ面白いのか?」と言う事をもう一度良く考えてみてください。
特に「原作の怪人たちはなぜ魅力的なのか?」ということを考れば、
「その怪人たちを美少女にする」という行為が一体どういう事なのかが自ずと分かるはずです。

厳しいことを言いますが、それがわからないようであればこのまま連載をしても失敗します。

その答えを見つけ、自分設定ならではの面白さをスレに仕込めば
「キャラが美少女だからこそ、面白いサンレッド二次創作」をつくることも可能なんです。
もちろん、それは簡単なことではありません。はっきり言って非常に難しいです。
しかしそうでもしなければ、読者は原作ではなくあえていろんな部分が劣った二次創作を見る意味などないのです。

全般的にかなり辛辣な評価でした。私なりに最大限配慮しましたが
あなたの気分を害された文章もありますでしょう。申し訳ありません。
これだけ言ったあとに言うのも無責任なことかもしれませんが、
私なんかの言葉に負けず、素晴らしい作品を作ることを期待しています。頑張ってください。

改めて私の稚拙な評価があなたの創作活動の佐瀬になることを祈りつつ今回も失礼します。
ありがとうございました。

427エイラーニャ ◆O9U3WVkzRc:2011/04/16(土) 16:17:53 ID:M4kGxP0o
短編の方を評価依頼させてもらいます。


短編 藤色のいちにち
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1301748321/574-591

 ●評価内容

   □評価方針: おまかせで

   □評価スタイル: おまかせで

   □AA改変具体例: ナシでお願いします

   □その他要望・見てほしいポイント等

   ・ 見えにくくないか、(枠が色々ずれてたりして)

   ・ ちゃんと雰囲気が出ているか(きらきーの心情とか)

   ・ その他、気になった事とか

よろしくお願いします

428名無しのやる夫だお:2011/04/16(土) 17:05:09 ID:rBGzZZfg


評価依頼をさせていただきます。


     【ACLRP】やる夫は24時間を生き抜くようです。
      ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1302610534/548-724

      □評価方針   おまかせ
      □評価スタイル   AA付
      □AAの改変具体例   必要
      □その他要望・見てほしいポイント等

        ストーリーよりもこれからロボスレを始めるにあたってのAA等のアドバイスが欲しいです。



よろしくお願いします。

429名無しのやる夫だお:2011/04/16(土) 18:20:58 ID:65fuIFIY
投下します

430名無しのやる夫だお:2011/04/16(土) 18:21:22 ID:65fuIFIY

          / ̄ ̄ ̄\
         /   ⌒  ⌒ ヽ    ,,,
         /  ( ●)(●) |  /⌒_)      二連続。
           |    (__人__) } ノ  ノ
     __. }、.    ` ⌒´ 、`   /       不思議生物能登です。
   (⌒               |_,,,ノ
    ""''''''ヽ_         |           土曜日だというのに夜まで暇です。暇人乙。
         |           |
         |         |           ともあれ今日も元気に評価したいと思います。
         i      ̄\ ./
         \_     |/
          _ノ \___)
         (    _/
          |_ノ''

431名無しのやる夫だお:2011/04/16(土) 18:21:56 ID:65fuIFIY

          / ̄ ̄ ̄\
         /   ⌒  ⌒ ヽ
         /   ( ●)(●) |
         |    (__人__) }        さて今回評価させてもらう作品は
        /、.    ` ⌒´  ヽ
       /            |       こちら
         |           | /
        ヽ_|  ┌──┐ |丿
         |  ├──┤ |
         |  ├──┤ |

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
427 名前:エイラーニャ ◆O9U3WVkzRc[sage] 投稿日:2011/04/16(土) 16:17:53 ID:M4kGxP0o
短編の方を評価依頼させてもらいます。


短編 藤色のいちにち
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1301748321/574-591

 ●評価内容

   □評価方針: おまかせで

   □評価スタイル: おまかせで

   □AA改変具体例: ナシでお願いします

   □その他要望・見てほしいポイント等

   ・ 見えにくくないか、(枠が色々ずれてたりして)

   ・ ちゃんと雰囲気が出ているか(きらきーの心情とか)

   ・ その他、気になった事とか

よろしくお願いします

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

432名無しのやる夫だお:2011/04/16(土) 18:22:24 ID:65fuIFIY


        / ̄ ̄ ̄\
         /   ⌒  ⌒ ヽ
      /  ( ●)(●) |          短編ですのであらすじは省略。みなさんも読んでみましょう
        |    (__人__) }
        }、.    `⌒´ ノ          今回は主人公はやる夫ではなく、彼に恋する女の子の気持ちを
      ヾ≧ , __ ,  イ          詩的に表現した短編です
     (´`)  l {ニ0ニ}、  |_____       
      /l, l└ タl」/|´ Windows `l     原作はおーなり由子氏の「藤色のいちにち」だとか
   ヽ/ l l__ ./  |___Vista___|     わたしは原作未読なのでその観点で評価したいと思います。
   ,/  L__[]っ /        /




           / ̄ ̄ ̄\
          /  ⌒  ⌒ ヽ   ,,,
         /  ( ○)(○) |  /⌒_)      では早速評価に入りましょう。
         |    (__人__) } ノ  ノ   
     __. }、.   ` ⌒´  、` /        今回は辛口気味は抑えめですが、キツい内容もあるかもしれません
   (⌒               |_,,,ノ         それでもよろしければ是非、一見してください。
    ""''''''ヽ_         |

433名無しのやる夫だお:2011/04/16(土) 18:22:57 ID:65fuIFIY

          ./ ̄ ̄ ̄\.    ∇ _    
          /  ⌒  ⌒ ヽ ,_|| _| | .,  ます【評価ポイント1:AAは見えにくくないか】について、
         ./  ( ●)(●) |  / ̄√ ̄  
         |    (__人__) } ノ  ノ     全体を見通せばほぼ問題なしです。とっても見え易いですよ
        /.    ` ⌒´ 、`   /      
        / /        |_,,,ノ       枠線の中に文章を入れ、それをAAを重ね合わせる演出を多用しているため
       〈 〈        |         
        ξ )          |         ズレは気にあるところではありますが、あなたの作品は問題なしです。
         i      ̄\ ./         
         \_     |/          是非続けてください。
          _ノ \___)          
         (    _/            
          |_ノ               





       / ̄ ̄ ̄\
      /   ⌒  ⌒ ヽ       ただ、ちょっと細かいことを言うと、
     /  ( ●)(●) |       AA自体に問題はないのですが、その配置が若干気になりました。    
     |    (__人__) }        
    /`'ー‐---‐---一'´\     大型AAの間隔が少し狭く、レスが窮屈に見えましたv。
   /           ::::i  ヽ   
  |   |         :::;;l  |    と言ってもこれはほぼ私の主観なんで無視してかまいせん。
 ̄_|,..i'"':, ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄    ただ間隔が狭いせいで>>587のシーンの雪華綺晶とやる夫の足のAAが
  |\`、: i'、               くっついて見えてしまいました。まぁそんな程度です。
  .\\`_',..-i             
   .\|_,..-┘

434名無しのやる夫だお:2011/04/16(土) 18:23:25 ID:65fuIFIY

           / ̄ ̄ ̄\
          /  ⌒  ⌒ ヽ     では【評価ポイント2:雰囲気は出ていたか?】について。
         /  ( ⌒)(⌒) |     私は原作が未読なので、原作が漫画なのかそれとも文章のみの詩なのかは
         |    (__人__) }     わかりません。枠線でかこまれた雪華綺晶の心情を表した文章が
         }、.   ` ⌒´ /     原作そのままのか、それとも作者様のオリジナルなのかもわかりません。
        / Θ丁|::::::::|@|        
        / V 困 |::::::::|{l}|       けれどもそれを抜きにしても枠線内の文章の表現は「とても良い」と思います。
       / オ   |::::::::|0,|       比喩表現を使って少女の抱くほのかな恋心を、
       ヽ, \ 〃 |=ロ=| ,〉       乱暴に断定せずなくわざと曖昧に表現して、言葉にできない心情を淡く表していますね。
        \/\/ミ||=||
         | :   |  |        特に「チューインガムを〜」の下りにはグッときました。
           |. :   |.  |
            | :  |  |        この一文だけで雪華綺晶のやる夫に対する様々な思いが
          | :  |l  |        こちら側に伝わってきますね、これは素晴らしい。
  .        |___||__|
          / |¥ヘ \ヘ
          ー−-┴─┘




              ____
              // i i ヽヽ
           / /  ハ    i ',       
            / V八/ ! ハ / ', ',      
          八/ ⌒  ⌒ i i    ではAAのほうはどうかと言うと、
         /l / ( ●)(● ) ! i     確かにその文章の表現にあったAAが選ばれて演出されています。
            !/人  (__人__) 人 i    文面をそのまま表現しているという意味では良いのですが
        // ヽヽ ` ⌒´ <   ',      
        /  八 ヽ',//    ',    ここで意地悪なことを言うと、
        ! i       lo     | /    「枠内の文章をバカ正直にそのままAAにしてるだけ」とも思っちゃうんです。
        ヽ_| =  lo = |丿
            !________人________!      例えば、あなたの作品での「シャボン玉」と「こころの中」の表現。
         / /  i  i ', ヽ      あなたはそれぞれ、そのままシャボン玉のAAと、ハートのAAを使っていますが
          /__/______|____|___',____',     ちょっと考えてみましょう。
           !====ハ====!
          (__)(__)

435名無しのやる夫だお:2011/04/16(土) 18:24:59 ID:65fuIFIY

           ______
           |::::::       |
           |::::::       |        この「シャボン玉」と「こころ」というのはいわゆる比喩表現です。
           |::::::       |
           |::::::       |        実際にシャボン玉が心のなかではじけている訳でもありませんし、
           |__________________|        「こころ」というものが具体的な姿形あるわけでもありませんよね
       __|_______|___
         /  ( ●)(●) |        これは作者が私たち読者に雪華綺晶の心情をよりイメージしやすいように
         |    (__人__) }        書き表すための表現技法なのです。
        /、.    ` ⌒´  ヽ       この場合は隠喩、メタファーってやつですね
       /            |
         |           | /       同じよう隠喩表現の礼として「満天の星空が降り注ぐ」というのがあります。
        ヽ_|  ┌──┐ |丿       これをAAとして(もちろん絵でも構いません)表現するとすれば貴方はどうしますか。
         |  ├──┤ |        もちろん、星が実際の雨のように降って地面に落ちるAAなんて書きませんよね。
         |  ├──┤ |





         /::::::::::::::::::\へ
        冂::::::::::::::::::::::::::::::ヽΤ」
      Σ厂:::::Nノレレ-V::):ノ:::|        他にも「心の宝石箱に仕舞い込んだ」と書いてAAで表現するとき、
       |:::::::/   ( ●)(●)i::::|/⌒_)     宝石箱のAAを書いて演出しますか?
        |::::::|    (__人__) }:::ノ  ノ      極端な例を言ってしまえば「すし詰め状態だ」という状態をAAで表現するとき
       |:::::::}、.   ` ⌒´  `  /       まさか寿司のAAをそのまま貼りませんよね。あくまで表現なんですから。
    (⌒ ̄ ̄      丶   ヽ,,ノ::|
    ""'''i''.. _  ヽ   人  丿:::::::|       つまりですね、文章での「シャボン玉」とか「こころ」という表現を
      |:::::: |     ̄   ̄ |::::::::::::|      そのまんまの形でAAで表現するのはちょっと無粋だと思うんですよ。
      Nvレ|         |∧NV
         i      ̄\ ./          時にはそういうAA表現も有効なときもあるのですが、
         \_     |/          あなたの場合はほとんど、文章をそのままAAにしている印象が強いので
          _ノ \___)          AAがほとんど文章のおまけになっちゃっているんです
         (    _/
          |_ノ''

436名無しのやる夫だお:2011/04/16(土) 18:25:33 ID:65fuIFIY

           / ̄ ̄ ̄\   __rii――i----i
           /  ⌒  ⌒ ヽ   ]'゚三三゚i゙~( ̄
         /  ( ●)(●) |  /il::!⊂)  ̄    では、どんなAAを当てればいいのか。簡単なことです。
         |    (__人__) } ノ |l::::ll
     __. }、.    ` ⌒´ 、`  / ̄        「その表現を使われたキャラの姿を想像すること」です
   (⌒               |_,,,ノ     
    ""''''''ヽ_         |             前述の例で挙げた「すし詰め状態」あなたはどんな光景
         |           |             たくさんの人が狭いところで犇めき合っている光景が見
         |         |
         i      ̄\ ./            あなたの作品の場合も同じです。
         \_     |/             「ひとりになるとしゃぼんがぱちぱちと〜」と表現されたと
          _ノ \___)             あなたは雪華綺晶はいったいどんな顔をしていると思い
         (    _/               
          |_ノ''






          /⌒\
         / / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\         作中でふんだんに利用されている隠喩表現とその意味
         |/::            \        その答えを解釈し、あなたなりのAAで表現すればいい
         /:::       ⌒  ⌒ _)       
        /|::.  '',,   ( ●)(●),|        文章では表現されない、登場人物の具体的な表情を
        | |:::.     ,,  (__人__),イ        主観でも構わないのでAAで表現してみれば、
        \|:::::.        ` ⌒´ ' ノ        キャラたちの心情の表現にもっと厚みがでるとおもうん
        /:::::..            \        
        /|::::::::..            \       他にも「透明な天気雨」とか「街中のヘンテコを笑う2人
        ( .|    /  ノ ̄ ̄ ̄)  ノ  \     表現が文章には出てきますよね。
       ヽ.|◯  |   ノ ̄ ̄ ̄)  /\ ○\    これをそのままそのAAを出すんじゃなく、もっと違う視
       /.|  o .|  ノ ̄ ̄ ̄) /  \ o゚ \   表現したら面白いと思いませんか?

437名無しのやる夫だお:2011/04/16(土) 18:26:40 ID:65fuIFIY
【訂正】

           / ̄ ̄ ̄\   __rii――i----i
           /  ⌒  ⌒ ヽ   ]'゚三三゚i゙~( ̄
         /  ( ●)(●) |  /il::!⊂)  ̄    では、どんなAAを当てればいいのか。簡単なことです。
         |    (__人__) } ノ |l::::ll
     __. }、.    ` ⌒´ 、`  / ̄        「その表現を使われたキャラの姿を想像すること」です。
   (⌒               |_,,,ノ     
    ""''''''ヽ_         |             前述の例で挙げた「すし詰め状態」あなたはどんな光景を想像しますか?
         |           |             たくさんの人が狭いところで犇めき合っている光景が見えませんか?
         |         |
         i      ̄\ ./            あなたの作品の場合も同じです。
         \_     |/             「ひとりになるとしゃぼんがぱちぱちと〜」と表現されたとき、
          _ノ \___)             あなたは雪華綺晶はいったいどんな顔をしていると思いますか?  
         (    _/               
          |_ノ''






          /⌒\
         / / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\         作中でふんだんに利用されている隠喩表現とその意味。
         |/::            \        その答えを解釈し、あなたなりのAAで表現すればいいのです。
         /:::       ⌒  ⌒ _)       
        /|::.  '',,   ( ●)(●),|        文章では表現されない、登場人物の具体的な表情を
        | |:::.     ,,  (__人__),イ        主観でも構わないのでAAで表現してみれば、
        \|:::::.        ` ⌒´ ' ノ        キャラたちの心情の表現にもっと厚みがでるとおもうんです。
        /:::::..            \        
        /|::::::::..            \       他にも「透明な天気雨」とか「街中のヘンテコを笑う2人」という
        ( .|    /  ノ ̄ ̄ ̄)  ノ  \     表現が文章には出てきますよね。
       ヽ.|◯  |   ノ ̄ ̄ ̄)  /\ ○\    これをそのままそのAAを出すんじゃなく、もっと違う視点をAAで
       /.|  o .|  ノ ̄ ̄ ̄) /  \ o゚ \   表現したら面白いと思いませんか?

438名無しのやる夫だお:2011/04/16(土) 18:28:19 ID:65fuIFIY

     ,、‐ " ̄~ `丶、  _
     /   /ハヽ   ヽ〈〈〈〈ヽ   当然シャボン玉のAA、こころのAAを使っちゃいけない。ということは全く無くて、
   /   // ヽ\   〈⊃  }   たまに使うことで無粋な真似ではなく効果的な表現に置き換わることも
    |  /     `  `、i |   |   あるのです。見極めはちょっとだけ難しいですが。
   |   | ( ●)(●  i |  |
   | i ,|:::: (__人__) :::|  !    とにかく、ちょっとあなたの想像をふくらませてみましょうよ。
   ノ .| |\   ・  ,ノ| .|  /   「時に夕暮れ色であり、青色であり、虹色であるシャボン玉」を心に持つ雪華綺晶
   | ヽ|/ヾ ̄下~/ |ノ/    「建物がくっきり見えるような透明な天気雨」を見た雪華綺晶。
   ノル/`ー||_,ィ,,`\/      「やる夫の靴を見て心の中で好きと言った」雪華綺晶。
    /   ノ    ☆ |
    >、 /_    ☆|       一体それぞれ、どんな顔をしてどんなことを思っているのでしょうか?
   (___)     |       「藤色のいちにち」とはいったいどんな一日だったのでしょう?








                 _____
             /     ヽ
           /       ',
           ィ ニニニニニニニニニュ.ii      ……なんか国語の授業みたいなことを言ってますね。
         / 〉|´ ⌒  ⌒  `!! l l
       /  / l! ( ●) (● ) || | |      ともあれ、あなたの作品の文章はほとんどが隠喩表現で
      /   ヽl!//(__人__)// }!_| |      具体的な表現はひとつもありません。
      ヽ     ヾ  `―´   / llヽ      この文章を書いた人が伝えたい事は
        ヽ   ヾ== 彳   ll .i      もちろん、シャボン玉がぱちぱちと弾けることでも、
      .   |               ll. |     透明な天気雨が綺麗だったということでもないですよね。
     .      !           |_ll丿
           |            l |_|      もしもAAがあるのならば、私はその隠喩表現が示している結果
            !            !        つまり雪華綺晶の表情をAAにすべきだったと考えます。
            !    Y     !
           |    ハ     |        文章が伝えたかったこと。貴方なりの答えを見つけてみてください
          ( __ ) ( __ )

439名無しのやる夫だお:2011/04/16(土) 18:28:49 ID:65fuIFIY

   l二二二二二二二二二二二二二二二二二二二l
   | lニニニニニニニニニニニニl || ガラッ .__________    .l |     総評としまして。
   | l            l ||    /::::::::::::::::::\   | |
   | l            l ||   /::, ---‐‐-- 、:::ヽ .l |     文章はいい感じです。
   | l            l ||  .i::::l (●)(●) i:::::i. l |     ですがAAは文面どおりにすればいいというわけでもありません。
   | l            ⊂〕  ト:::ヽ(__人__) /:/! l |
   | l            l ||ヽ、/ ` ー={ニ}= '   ヽl |     隠喩表現ばかりの文章が真に伝えたかった、
   | l            l ||       ハ    i  i|    雪華麗晶の表情と心情。これをAAにすればこの作品は
   | l            l ||ヽi          l   !|    もっと厚みのあるものになったと思います。
   | l            l || |          ___  l 〈 l
   | lニニニニニニニニニニニニl || |      /  ヽ!(二) l    貴方がこの原作に何を想ったのか。
    l二二二二二二二二二 !     _/      |二二l    それをもう一度考えて、AAで表現してみましょう。
                 /   / ヽ    |
                ヽ  丶    〉   !_
                 ヽ   〉   ヽ____)
                (__ )




            ____
           /\ヾ訢\
          ./ ,.ッニ三三、 ヽ
         / . シ/:::::::::::::ヾ | ./⌒)       以上で評価終了。
         | -‐i::::::::::::::::ソ .|..ノミつ
      ._. }""''''ヽ..,,三シ'"イヾ/´        全般的にちょっと辛かったかもしれませんが
    .(⌒イ i i   ̄ヽヽ  ' ̄E.シ         作者様の求めた答えは私の評価にありましたか?
    ""''''''ヽシ ニニニニ| iニニニニ|´
         |ーーー| iーー- |           私の稚拙な評価が、あなたの創作活動の糧となることを祈りつつ
         |.ニニニニ| iニニニニ|           締めの言葉とさせていただきます。ありがとうございました。
         i  .ミ、ニニ ̄\ ./
         \____ミニニニ|/
          _ノ`ミ\__)
         ( `ミシ

440名無しのやる夫だお:2011/04/16(土) 18:29:26 ID:65fuIFIY
以上で評価終了。御清聴ありがとうございました

441エイラーニャ ◆O9U3WVkzRc:2011/04/16(土) 18:40:21 ID:M4kGxP0o
能登様。評価ありがとうございました

原作は「きれいな色とことば」に入っている詩のひとつです
>ただ間隔が狭いせいで>>587のシーンの雪華綺晶とやる夫の足のAAが
確かにそうですね、今見たらそこまで容量がギリギリでもなかったので
気をつけます。
>「枠内の文章をバカ正直にそのままAAにしてるだけ」とも思っちゃうんです。
その通りですね。あくまでこれはきらきーの心情であって周りの風景とかじゃないですもんね

今度またこうゆう短編を作る時、気をつけておきます。二日連続評価お疲れ様でした。
長文失礼しました

442名無しのやる夫だお:2011/04/16(土) 21:59:40 ID:aZ50Y.dw
投下します

443名無しのやる夫だお:2011/04/16(土) 22:00:16 ID:aZ50Y.dw


        \. " i   l    l    .l   .! ゙   ./
          /ヽ ;   i   !    !   l  ; ハ
          '   i !  !   l. _..._ .l   ! i. ! `、          果たして第三次Zでは僕にオファーが来るのでしょうか?
       /   リ  l   |√.! ヘ |   l  リ  \
____ イ  i     i   |.'、メ」ソ |   i      ハ.
── .、 l :|  !  , "  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ゛ 、  !  .|────   こんばんは、僕イデオンです
    ソ ! |  i. |   ≡      = ≡   | .i  .| !  ィ ー 、
―― "  l |  ! | ≡     =      ≡ |  !  | .l  ゛ ―"
二二  │∧  l  \              /  l  ∧│  二二  今回評価するのは>>428です
   1 │ .ハ  ¨ 、 \  , - ――‐ - .  / , ¨  ハ. │ 「
   │ |  l_∨   丶_.-‐  |     │  --._, '   ∨  l  | │
__|  | │_ Y ヘ  l    |     |    .l  / Y  │ |  |___  アーマードコアを原作としたスレですね
―――|  .| _ i   ! i.   |     |    .i  !  i _|.  |――― ─
 ̄ ̄ |   | _ ∧  | ハ.  |     │   .ハ |  ∧  |   | ̄ ̄ ̄ ̄  いいですよね、ロボット
    |  |  _  \i  >>=二二=<<  .i/__ .|  |        かっこいいロボット見るとテンション上って
.   |  | _  __` ∧圭圭圭圭∧   '__ _.|  |        星とか切っちゃいますよね
    |  |        ∧圭圭圭圭圭∧         |  |
 ̄ ̄|  □□□□□□□圭圭圭圭圭□□□□□□□| 「 ̄ ̄ ̄ ̄



>ストーリーよりもこれからロボスレを始めるにあたってのAA等のアドバイスが欲しいです。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                      }   .}::::.           :::::::::::::i  !   .:::::::::::::
                    !  ソイ ,イ´><  .::::::::::::::!  !   _ . -=
                       /^",,イ´.  ´ `丶 ゙≧l::::::::::/ ,.'  ,.'   . -
                 /,,イ´.  ´ ≡ _  _ `丶 l::::::::/ , '   i   ′   AAに力を入れているようですね
                 i!"_" 三  _ ≡  _   _i!l:::::/,.'    l  {
                i!=  三  = _  ≡  i!l:::/′    i   }     
                i!"""゙i≡l_ _ r─ - 、_ .i!l:/       !   ',    それでは気になった所を上げていきましょう
                , −_.l    !:::::.     l! l!               .:::ハ   寸_
            l! l! l   !::::::     l! l!              .:::::::::ゝ
              l! l! l   !::::::     l! l!            .:::::::::::::l!  l 斤
               l! l! |   !::::::     l! l!        .:::::::::::::::::l!  l '
                l! l! |─一l::、     l! l!           .::::::::::::::::::l!  l ,'
            l! l!:::l   :::::丶.  l! l!        .:::::::::::::::::::l!  l,'
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

444名無しのやる夫だお:2011/04/16(土) 22:01:05 ID:aZ50Y.dw

                __       ,rッ/.∧
              \__|_.!_./   /././ /、::!
         _  .,イr-゚-ッ'i    .l」∨y'::ii::!
        ,イ:|ヽ、| ir.i-i.、i,i .,rッ-/___..〈::::i;i:!  あなたのスレは↓のようにAAと背景が混じっているシーンが幾つかありました
       ||::|::|i]::i .!.i、i_,iッi,r'-i-=:i:.:.:_:,:.:\/   こうなってしまうとせっかくのAAが見づらくなってしまいます
        l:.∧|i]/`,ツムッイ::::::i:i:.:.:i:.:.i:.:i:.:.:.:.i
         |,ムイ,irt'Ei,r==:|:_:_:|::!;::::!:::i:.:i:::::::ii   無理に混ぜるより、背景を一度貼り
        .i::i:irッi::|三!,i:.:.:.:i三:irッ'-'― 、:._:_ii  その後に機体を貼るようにした方が見栄えがいいです
.         i::i:i::::::il:Lシ,:r-'";;\.l:i;ト'" ̄7:i¨ii.li
      ∧l:i;rッ';;´;;;;i^i::::::|:::::rッiソ二 ̄i::l..ii.l.|
      /\二i::ir''、::i i::::: |:::::ト.i;ゝ、_ ̄iソ ii.l |
  r―r-r'`'yッ::::|::|、ソ_/:_:_::!;;;;;ト」::i.i___二ニ_」、!
  ト-'i二ilノl 〉ソ―'.i:::_::_::_:::||:::rッ-t\   .∨
  ゝ'"ムッi ii./―i'´:::|:.|:.:.:|:|:.:|!::|_\|:.| . ̄ ̄
  .ゞ-=i=' .∧  i:::: |:.:¨:.¨:._:il:.:.:.¨:.:.:.!
.         L∧ i:::::|_:_:r:':_:_:_:¨;;;;`;;、|
       //\_\:.:.:.|:.:.:.:|:.:.:.:|:.:.:.|
.      //:.:.:/:.:¨:.7¨|:.:.:. l:.:.:.:|:.:.: !
.       //:.:.:/:.:.:.:./  !:.:.:.:|:.:.:.:|:.:.:.|
      //:.:.:/:.:.:.:./  |:.:.:. |:.:.:.:|:.:.:.|


ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1302610534/638


              _           _
           \   r‐┐ /
         ___ .>‐i!Oi!‐<  ____
           | ! _i kl〔, --、〕k.│ l| |   またここのAAだとミサイルを撃っているとわかるが迫力がありません
           | |__|,|l. ll_|_|_ll |,l!_| l! |   ミサイルだけにして効果線を加えた方が迫力は出るでしょうね
     _,.、__〉 l|__|l iL`旦´_iL.l|___.L_,.、
     i.EiUミ-l/ / ] i_ 目 _l [¨ヘ -f-fUiヨ!
     l モヒ_l_7_フ [.l二|0|二l.] ∨l、.Lヒシ!
       ̄ ̄¨   _∧ ハ ∧_  ¨ ̄ ̄
            「亘L i! i!」「亘〕
          |\厂L_ ロ  〔 l_厂l.lノ|
          L〔__l_,≧’‘≦_l__〕」

http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1302610534/643


           __         ____
             |  | _|_   __ __|  l| |     そしてこのAAはどうなっているんですか?
             |  ! i\ |O| |/.|  l| |     接近して切っているという描写なんですかね?
             |  |__|_( 凸 _)__|  l| |
             〉 l|__|lヘ三,,ヘ|_| 〈_〈__、    展開を見ていると「敵が不意打ち→やる夫回避」から
           ,,__/__/ / ]i 目 _l [,,ヘ -f-fUiヨ    接近しているとは思えないんですが・・・・・・
          《ヶ〕_〕__フ [l二|0|二l_] `l__l Lヒシ|
          `" ̄   _〕 ハ_ 〔_    ̄ ̄
                「亘L| |」「亘〕
             |┃l.| | .l ┃|
              |\厂L_ロ 〔l_厂l.|ノ|
              L〔__l__/ \__l__〕」〕


http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1302610534/691-696

445名無しのやる夫だお:2011/04/16(土) 22:01:37 ID:aZ50Y.dw

                      _       r‐、― 、
          __,r―、 \  ゙| |   /    | |   |、
         r'| | | |\ ゙>-|O|-<゙     | |   l | 
          | | | | | |=l rl〔, --、〕l、      |__l   .| l
          `| ゙ー.`| |ニ| l,| ll_|_|_ll |,l     |    |'  あなたの短編を見た限り、全体的にAAの合成を多用して頑張っているんでしょうが 
          |__,|_>ヘ'(,l`'-'>ヘ'-―>―‐|――‐'|   どうにも棒立ちの敵と戦っているように見えます
           | / /l'∠< ∠,l'∠ニ7_,l゙  l゙|  r、  |
            | l゙ .l゙r―‐'''r--、" ̄ ̄ .|  .|..|  |::|  |
         | .|  | |_  lニニ゙i  .>-- |  .| .|  |::|  |  主役側に力を入れるのは当然ですが、
           l |  | |--\l三ニ|/< ̄ |_ ;;-l、.|  |::|  |  もう少しくらい敵も動いている用に描写した方がいいでしょう
            | |_| |_,,`ニニニニ゙--―‐\三`,|  |::|  |
         |_\ \_|  ||三| |    || `゙|_>--|  |::|  | 
       /  / ̄ .|  .ll三l,|   ||  |   .l―‐||'―l  
      >r‐、__/    >|  l○_l   .||  |    |__,lニニl__,l
    /lニ>'/゙l,  >'r┴Y(ニ)/7――、―‐、   | r――、 l
    .|lニllニl/l  .| / .|| ̄ll ̄l i i ̄| || _|   .l/_/-' >、.|
   //_,> l_l /  | ゙ー' l___l l ゙ー'゙ .|||,|_||  .l,_lニニ゙l /,|
    'l, _>、>l_l_レ'    >ニニヽ, ヽ_>ニニニニ<ニ7    ヽニニノ-'゙
    ヽ‐-_'/      | |  | ̄ l. |   |   |
      ̄           | |  |  | |   |   |
                 | |  |  | |   |   |







━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                      }   .}::::.           :::::::::::::i  !   .:::::::::::::
                    !  ソイ ,イ´><  .::::::::::::::!  !   _ . -=
                       /^",,イ´.  ´ `丶 ゙≧l::::::::::/ ,.'  ,.'   . -
                 /,,イ´.  ´ ≡ _  _ `丶 l::::::::/ , '   i   ′    もっとも、それは強敵との戦いだけでいいですけどね
                 i!"_" 三  _ ≡  _   _i!l:::::/,.'    l  {      雑魚戦はむしろキンクリでとばしていったほうがいいでしょう
                i!=  三  = _  ≡  i!l:::/′    i   }
                i!"""゙i≡l_ _ r─ - 、_ .i!l:/       !   ',
                , −_.l    !:::::.     l! l!               .:::ハ   寸_
            l! l! l   !::::::     l! l!              .:::::::::ゝ     雑魚戦を延々細かく描写するのは読む側も結構キツイです
              l! l! l   !::::::     l! l!            .:::::::::::::l!  l 斤 力入れる所と入れない所を決めておきましょう
               l! l! |   !::::::     l! l!        .:::::::::::::::::l!  l '
                l! l! |─一l::、     l! l!           .::::::::::::::::::l!  l ,'
            l! l!:::l   :::::丶.  l! l!        .:::::::::::::::::::l!  l,'
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

446名無しのやる夫だお:2011/04/16(土) 22:02:24 ID:aZ50Y.dw
                      __                   
                   \ .|o| /        __       後、これは余談になります
         r=''i~||`ヽ.      r'_,-,_',         |~|  |`'ー、
         |  |..||`ヽ.|    〔|}_.―._{|〕        l,_|  |〔〔l||    作者さんのAAに対するこだわりは認めますが、
         〔||―'-i....___|..___,-〉ヘHヘ〈ー、__,............___|.........|‐=‖   それよりも重要なのはストーリーだと言う事を
          |`ーレニニi77ニニi7ヲ/ヲ/フ´ニニニ|   | .| _.-;''\||   覚えておいてください
         |冂|    | |     |三三|       |   | .| |c〈 〈ヽヽ.   ,--、
         || |   | |==、_|三三|__,.====|   | .| |c∧ ヽ〉 ヽ /  /   , -‐、    確かにAAが綺麗だったり
         || |r===,| |- - - - - - - - - - - -'、三ニ', | ヽ,c.',__ri^i/`''/  / /     改変が凝っていたら目を引きはしますが、
         || ト、 三`'i|| ̄||三三三|| ̄ ̄|| ̄`Y`、.三`、|/___./`''/-、/`'/      内容がぶっちゃけつまらなかったら
         || | `i''ー-||  |:三三三||    ||  :|  . ̄ ̄l.i´r====ノ`ー'^'ー'´`'/ _... -‐‐┐ 読む人はいなくなります
        / ̄ ̄フ`ヽ, ||  |'(米)三/|   || .目|     |.| |::::::/`ー--、.._`ー'ゝ''´、,_,.-‐''´
      r、/__/ r‐‐i'´〔ト、|〕7`'r'´ ̄ ̄ ̄| ̄ ̄i , -‐‐'‐'''''´`ヽ,_    `'ー、`ー;´
     /|/ ̄__/`ヽ, | []|`i´ ̄|  |  | ̄]  .| rr‐| ゝ、___)_..))   i ̄`ー-、   ゝ、    貴方はやる夫スレを初めて見た時
     |r―--、    |__| .|........|   |_. ̄__|__|l,___|    `'ー`'''ー-'、    ヽ  (_ ,' ,'ー-、 何を基準に見たでしょうか?
     `y'フー、ヽ,  ∧r-ヽ,ヽ‐‐',.___`ーr‐‐‐‐r‐‐-r、iノ          `''ー--―''´`''ー--'′
     λ|.....ノヽ|__ノ  |  | `ーr---r--|     |  | |
     ト、ヽ_ノフノ    .|  |  |  | |    |  | |                       それを思い出してください
     ヽ`ーヲ     |  |  |  | |    |  | |
       ̄      |  |  |   |  .|   .|  ||

447名無しのやる夫だお:2011/04/16(土) 22:03:00 ID:aZ50Y.dw



          \L / .|   |     |    | |   _/
            / l | .l │   |  __ │   } i , l ヽ
        , -'、 | ヽ| ト--- i γY ヽ∟__| | / .| .卜、
       _|  | .!    !    ! 廴|ヽノ|   i .´  | | l           読者からしてみれば、AAの合成や改変などは
ニニニニニニ-イ |  |│   ,{-ーニ┴──┴--、ノ    .! ! l _____   一部の職人さんほどでないとそこまで気にしないものです
r-─-、 ,/ i . | │'、ァ ラ‐"´_ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄_`‐ミニ-、│ l .!i´ r'=二二=
,,__,,イ/ ,l │ l ト |:l::::_::::::::::::::::⊂⊃::::::::::::_:::::|::l ,l / | |! l、 (   )    凝った改変は一部にとどめ、ある程度分かりやすく
――‐'´ ,'  ヽ_.| ヘ.i::|:''"::::,,o::::::::::::::::⊂⊃::ゝヽ|::! ,' / ノ || ヘ=二二=   簡易な改変をしてストーリーそのものに力を入れた方がいいでしょう
 ̄ ̄ヽ ‖.  i'、ゝ-ヾ丶:::::′::,ィ─――, 、:::::::丿l,'_/-"|! || .r―──―‐
:::::::::::/ ‖.  i' ヘ 「、ヾ、 \_/ ,ィ――‐tx 丶-' /! i!/ |! .|| i::::::::::::::::::::::::
::::::::/ ,‖   i'≡='t 丶丶_,,ィ"´|     |  丶ィ' / / l´=;;!. .|l i、:::::::::::::::::::::  美しいAAは単体で見て楽しめるものもありますが
ニニ'__,‖.   i≡≡:| .!´|..|     !    .!   || {゙'l. !≡:l   || ヽ-------  やる夫スレは読み物です
――、7   i≡≡ | . | .|_」   .!     .!   ||_| l  ! ≡l   ||――――‐
 ̄ ̄.‖   i'≡≡ ∨.! .!.゙ゝ丶_ .!     l _ .// | l  |≡=l   !´ ̄ ̄ ̄ ̄  改変とはストーリーをよりよく見せるものであり
   .‖  i'≡≡≡Ⅶ_l≡ 丶、 l_ ̄ ̄「_,イ´≡l_l./=≡:|   l         それ以上のものではありません
.   ‖.   i'≡≡≡≡≡≡/三三三三三∧ ≡≡≡≡=l  |
   |____|≡≡≡≡≡=,/三三三三三三∧≡≡≡≡=!   |         その事もぜひ考慮してください
 ̄`ヽ   □□□□□□□三三三三三□□□□□□「 ̄l ̄ ̄ ̄ ̄  








:.:.:.. ..               .. ..:.:.:.:;:;:;:;:;.
.:.:.:.:.:.:... ..         .. ...:.:.:.:.:.:.:;:;:;:;:;:.
;:;:;:.:.:.:.:.:... .. .. . . .. .. .. ...:.:.:.:.:.:;:;:;:;:;:;:.                                        .....
:;:;:;:;:;:;:;:.:.:.:.:.. .:. .:. .:. ..:.:.:.:.:;:;:;:;:;:;:;:;:.                                      . .:;:;:;:;:;: 
:. .:;:;:;:;:;:;:;:;:;:.:;:..;:.:..:;:.:;:;:;:;:;:;:;:;:;:. .                                       ,:;:;:;:;:;:;:;:;:.:
ヾ  .....:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:.....                                        .:;:;:;:;:;:;:.:.:.:.:.: 
一. ̄      ./ /                                             .:;:;:;:;:;:.:.:.:.:.:.:...
  l!       _,' ./\        _  _                               .:;:;:;:;:;:.:.:.:.. ..  今回は短いですがこのへんで終了します
  !     ,' /   \ ,-=二7-//                              .:;:;:;:;:.:.:.:... .   
 l!       ,'./     / .r 一'`´!                           .:;:;:;:;.:.:.:.. .
 l       ,'∧三二 〔i! `ー r -.'                                 .:;:;:;:;.:.:.:.. .   .. イデオンでした
三二ニー イ ∧   ∧Ⅵ_i!_i〕!_l                           _ -,.:;:;:;:;:.:.:.:... .
      /〕l  l!  .Λ{  } ー.、ヘ                        _ - ´   i.:;:;:;:;:;:.:.:.:.. ..
     /ik】.  !.    !℡ \  \,ィ== 、             _ - ´       i!.:;:;:;:;:;:.:.:.:.:.:.:...
      /℡i!   l     ト―-.、 /三ムヽ   \_  ─   ̄!l!l          i!  .:;:;:;:;:;:;:.:.:.:.:.
──〈/〆     !     ! ̄\∨三三ムム.   ヽ.         !l!l          i!   ,:;:;:;:;:;:;:;:;:.:
 / /        l     l!  │∟二∨/T     i!         !l!l     _ - " ヽ    . .:;:;:;:;:;:;

448名無しのやる夫だお:2011/04/16(土) 22:03:27 ID:aZ50Y.dw
以上です

449名無しのやる夫だお:2011/04/16(土) 22:16:12 ID:bekWItaY
乙です

雑魚戦から演出頑張りすぎると大ボス戦とかでそれ以上の演出しないといけなくなって
苦労するから手を抜くところは抜いたほうがいいよって事だろうか

450名無しのやる夫だお:2011/04/16(土) 22:21:19 ID:aZ50Y.dw
>>449
そうですね、それもあります
あと、雑魚戦というのは主人公の力が平均よりも強いということを見せるためにあるので
そこを丁寧に演出するのはやる夫スレではあまりメリットが無いと考えています

451名無しのやる夫だお:2011/04/16(土) 22:26:48 ID:ijOgcgBA
評価乙
>>449
雑魚戦だって、主人公の強さをはかる演出にはなる。
数の多い敵にむかっていく主人公は絵になる。
一対多の戦いだって、物語の中でも重要。

452名無しのやる夫だお:2011/04/16(土) 23:00:39 ID:NjIh1unY
>>428です。イデオン様、評価ありがとうございます。

・ストーリーについて

まだ1話ですのでストーリー面の解説は結構です。という意味でした。
ただ、一度やる夫スレを読者として原点から見直すことは重要ですね。

・敵の動き

イデオン様のおっしゃる通りです。
今回は自分の技量を試したいという気持ちで雑魚戦で無駄に労力を費やしました。
ただ敵の動きの魅力を忘れて棒立ち風に見えてしまったのは量産機スキーの私としては最大の失敗ですね。

今回は拙作を評価して下さり、ありがとうございました。
一つだけ質問なのですがイデオンさんはACは既プレイですか?

453名無しのやる夫だお:2011/04/16(土) 23:08:58 ID:aZ50Y.dw
>>452
>一つだけ質問なのですがイデオンさんはACは既プレイですか?

過去に少しばかり遊んだだけですが、なにか問題点があったのでしょうか?
僕としてはやる夫スレにする場合はそういう知識抜きでも楽しめるほうがいいかと思っているので意識せずに評価しましたが
なにかプレイ済みでなければわからないところがありましたか?


あと雑魚戦の問題点の一つなんですが、AAの容量制限や固定されたサイズの関係から
量産機を大量に出すという描写はやる夫スレにはむいておりません
やるとしたら、相当のAA技術が必要だと思います

454>>428:2011/04/17(日) 00:09:30 ID:8SkNryfE
>>453
いえいえ、未プレイでも全く問題ありません。ただ質問してみただけです。
知識抜きで楽しめることが重要ですから問題はないですよ。


雑魚をたくさん出せないのがつらいですねえ…
某所で言われたのが状況を図につくって見せたら想像しやすいとは言われました
重ね重ねありがとうございます

455名無しのやる夫だお:2011/04/17(日) 01:22:35 ID:jHSsHQYc
15レスお借りします

456名無しのやる夫だお:2011/04/17(日) 01:23:00 ID:jHSsHQYc

        _,.. -‐=ニ二_¨¨゛ 丶、
      ,. '"  (†)      `ヽ、  \
     r'"     cp        `丶、_ \
    \   _,.-==== 、___     `ラ
      `v'"   ,    /  ,.イ \   /
      /     /  / / ノ   /`〈   グッドイーブニングエブリワン
     /    /ーx' __∠__ /  ハ  |!
     /   rへl∠.-久TpハX /_,.〉 ‖   私の名はシオン・エルトナム・アトラシア
    /   { 「`|  |   ̄ // rァ-| l|   今夜このスレを評価する者です
    〈   ヽ、_|  |  /'´   >} レリ
     、     |   l|    ,-‐- ノ      【ACLRP】やる夫は24時間を生き抜くようです。
     、    ハ   l|、  /丶 ,.イ!      http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1296704921/428
      ,>、/ }  l|  r‐-イ'、‖
    ___/  /`ー┤ lL、/,!へ._|  ト、 _,.. -‐へ、__ノ^ンヽ、__,.r==-ァ、   ___ _ _
―/´ _,∠-‐〈    l   l|/¨ヽ. ヾ、 l| \    /  /_,. 一'  |  「 ̄  ̄  -―  `ヽ、
 ̄ヽ    \  ヽ l|、 _ト、  lVリ  \ ´,. -'´        l|  |  ,. '"         \
   ∨/   `ヽ、Vリ Yi ヽ.`N V_,..='" _,>一-、       ノ|  レ'´           ノ
   〃ヽ     ,′\! l   V  \- ´/ ,rニヽ \ __,. -‐ ''"´                /
      {,    /   | l  、\   \{=f‐ニ>、 \             _,.. "´
           /   __ !  ヽ、) \-一}ヽ.〉´   ヽ }  __ ,.. - −  "
          ,′"´  └〜へ._ノ^′, / /      !_,厂
                ,〃/   , / /     ノ
                  '   //  l 、 、 、〈_ヽ
                       | {! {\\_,ノ
                         \\\ `´
                         ー\)

457名無しのやる夫だお:2011/04/17(日) 01:23:31 ID:jHSsHQYc

  □その他要望・見てほしいポイント等

    ストーリーよりもこれからロボスレを始めるにあたってのAA等のアドバイスが欲しいです。



                    _______
              _,,,-‐'''¨¨ ̄:.:.:.:.:.:,!
           ,,-'":.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:l
          /:,:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:;,;,_;,;_;,:l、
           /;,;,;,;,;,;,:.:.:.:.:.;,_;,-''´: :ヽ、ヽ!
            !;,;,;,;,;,;,;,:.;,;/ :i、: : i、;,_: :` 、`、
           l;,;,;,;,;,;,;,;/: ,;,l、l l : :! ヽl: : : lヽヽ
        /;,;,;,;,;,;,;/: i /: :!_l!_l: :l iヾ!、:i、:! ヽ!
         /;,;,;,;,;,;,/ : :l: : :/f¨ヽV  `’l!l lヽ!
         `ー-、;,;!: : : l : /l `ー′    /: l
            `! : : : !;〈: :ヽ``   '´/`、: !    作者様が新しく始められる予定のロボスレ
            └-;,_: : :/ト、:`.、┬''′ ヽ!   今回持ち込まれたのはその予告編ということで
          ,,--i''´: : `/l `ヾーヽ!ヽ、      AAに関するアドバイスが欲しいとのことですが…
    r'''! ,r‐'7’: : _,;-'''¨''i:.ヽ、 /`v'7:.:.l
   /`ヾ! !l: : :¨i‐''´;,;,;.:.:.:.:.l;,:.:.:`’''! :ヾ、/`!     私自身 人に指導できるようなAA技術はありません
    ̄フ、 `┬'’!;,;,:.;,:.:.:.:.:.:.!;,;,;,;,;,;,;,l: : : : `l、    AAを作るのではなく見る側、読者目線での評価とさせていただきます
    /: : :T¨  ,!;,;,;,;,;,;,;.:.:.:.!;,;,;,;,;,:.:,;l: : :/´ヾ __
    !: : :/ /ヽ;,ヾ、;,;,;,;/;.:.:.:.:.;,;.:.ヾ¨`ヽ、 `´ /
    l;/ /  /!;,;,;,:.:.:,;.:.:.:.:.:./l;,;,/ `!   ̄´
   _,,.-'フ’ / lヽ;_;,;.:.:.:.:.:.:.:.;l レ′/
  ヽ_,r _,,-'′ l    ¨'''‐-‐'′   /
     ´      `ヽ、      _,,/
           !  ̄¨!¨¨i´
            !    !  !
             !   l  !

458名無しのやる夫だお:2011/04/17(日) 01:23:51 ID:jHSsHQYc
                _,.、-‐'' "~¨`丶、
          ,.-''´         ..:丶、
          ,. '          .::::::::::::_;;;\
      _/:.         _,ノ‐''"乏:::::::::/′
      \ ゝ _   _,、-''´:::::::::::::c|C:::::/
        /\ー-r::''´::::::::::_;;:、:-─¬ーく
      / |  `lー斗r‐ィく´ ̄ \ ヽ ヘ ハ
       i /|   l| /|l \\\ ヽ_ ヽ  ゙,. i
      |,゙∧  l|{ !    ヽト,.ィfcァK `、 i.zU
       |//lハ 下、扞t:ォ、 ´'ヾ-~V\ ソ!:j
 __    !《 { ∧ト∧ゞ'´ ,    ハ  ヾンノ      さて、さっそく作品のほうを読ませて頂いたのですが…
 ゞー仁ヘ--、X゙ ̄{`ミヘ、_  、 z ,.イ|リ|  仏
 `ヘ戈__厶{  _人__ミ{  {>'´  収|; |ハ       なるほど非常にAAに力を入れてらっしゃいますね
       ,ムイノ_ ::::Ⅵト、\__ ,/ |l リ`ー-、    それはわかります
       〉斗‐〉〉 ::::V小/云、,_ |j/ヘ::::::::|
      /イ‐'//  .:::::V⌒ヽハ/\|ll  ̄`'く
       /ミz彡′.::;;;;;、::::〉   ヾi′ `ヽ  《ミヘ
     〈::.... ...::::;ノイ::::::jノ     .}ト、_  .::';  Ⅵヘ
     `゙''‐-、{/ ̄~\:..  ..::八ヽ ゙̄ア;;_.   ̄〉
         Ⅵ/ ̄ ̄{゙''ー匕:::. _>イ孑\;;:;;ソ
          ,仏}.`  Y´彡イ\/´  \/┘






             _.、‐'  ̄ ̄ >
          _.、‐'::::::_.、‐'::::: _._:::}
         <_ .、‐'::::::::::::::::{V_}|
         \__\_‐‐ < ̄ ヽ.       ですが、あなたのその努力が
          /l ト、 \  >\  ヽ      やる夫スレとしての完成度を高めているかといえばノーです
          レ|_士_\ X|__T .Y´::}
           ト、l_j \! |l |::::ノ       大型AAの多用、背景との合成…
           | ト、' -   |l K        私にはとても真似できないような演出の数々
           | | >ー' |l |:::}_
           ┤/ |/^く_ |/::::::::::: >、    それがかえってマイナスになっていますよ
         /::::::::ノ:::}‐‐I V:::::::::::::::/::::::>、  
       .  ∧::::/:/  レ:::::::::::::::::::ヽ::::|| レへ._
        /_/::::{ ト、  l |‐‐:、:::::::::f:::::ヘ:::>== '::::\
       ./:::::::::::| ::: \ト、|::::::::::::::::::|:::::::::|:::::::::::::::::::::}

459名無しのやる夫だお:2011/04/17(日) 01:24:34 ID:jHSsHQYc

560 :名無しのやる夫だお:2011/04/16(土) 15:32:32 ID:rBGzZZfg
      /  /  /  / / 人____               丶、 //
     /  /  /  / ' / 〃≧ミ V / `! 、                  ヽ、/
.    /  /  /  / ∧ l l 〃心、l/   |  `丶、                 /
   /  /  l  |  l `l \弋tァヘム. |     `丶、         //
  /  ∧  j_ム ∧    ` ‐、 トl ヽ/     / . へヽ、     //
      ∨ ∧ ∧ \ ヽ.    `ー 、 / ,   / ∠._|   ヽ、\ //       いったい何なのだ…
  ___   V  V ム  ` ‐ヽ   _z彡 ´  ∠ ィf(テアソ /  /lヽ V   /
 /\ \  ム  ∨∧ _      ` ー─┬≦ヽ辷´z彡/  / | | |_/
.   ヽ  ヽ /  |‐ l/rt┐c〜==う  /   __≧彡'  /   !_/
.     <l\ ∨  /  /´{ ヽ丶、  ^ __l   、>―  _/  /
     ヽヘ \ヘ―ヘ ゝ   ` ニ 、     c‐〜う 厂/,  /
 、   ― 、  丶ヽ \ ` ‐-、_  /ア   rぅ<_////
 ∧ f   lヽ  ヽ、\ \` ‐、_`¨´ c‐≦   ////
 /∧ ゝ  ノ /  / \\  \  r<     ヽ/ ///

460名無しのやる夫だお:2011/04/17(日) 01:25:03 ID:jHSsHQYc

           |        ヘ
     .       \     .ヘ                       , -――.ァ   \_人_人∧从_人_∧_人_从_//
             \      ヘ                    , ィ´     /     )                  >
               \    .ヘ                   ,ィ ´     /     < なんなのだこいつらはぁっ! >
                \   マ、   _         ,.ィ´         /        <                 (
                  マ,.ィ彡圦ィタ下、      ,.ィ ´          /         /^Y ̄∨ ̄∨^Y^⌒Y^YY^^Y^
:::::::::::::::::::::::......   ........:::::::::::::::::::Y´   Y∠ニヘ,.ィ´マ ̄        __/
           γ ⌒ ⌒ ``ヾ,  イ,ィ´.,!ヾ   マ   ., -―― '´
        イ,,,, ""  ⌒  ヾ ヾ i l込・.ノ。ノ!____リ'´ ̄   .      ∧
     /゛゛゛(   ⌒   . . ,, ヽ,,弋辷`ニ´ソ/         .        |  \
    (   、、   、 ’'',   . . ノ マ之_ソ          .       |   \
 .................ゞ (.    .  .,,,゛゛゛゛ノ. .ノ ) ,,.ノ;人;;从;;;;:人;;:.`) .       |    .ヘ
 :::::::::::::::::::::( ノ( ^ゝ、、ゝ..,,,,, ,'ソノ ) .ソ:;;:(´⌒;人;;从;;;;:人;;:.`.       |     ヘ
:::::::::::::::::::.:::::(、;''Y ,,ノ.ノ ,,,^ ^,,,;;;ノ)::::::::::::.(´⌒;:⌒`〜;;从;;人;;;⌒`;:     |        ヘ
  . . . . :::::::::::::.('''yノ (''、,,,ノ)ノ ::::::゙;`(´⌒;;:⌒∵⌒`);(´∴人.       \     .ヘ                       , -――.ァ
  ,, . . . . . ::::::::::::( ( ,,,人、..ツ. ノ )' (´:(´;⌒;从;;人;;;⌒`)⌒;;从;;ノ;;⌒゙./  \      ヘ                    , ィ´     /
  . . . ,,,,, . . .:::::::::::::'''(, イ")'"´ノ;;゙;"(´⌒;(´∴人;;ノ;⌒`)⌒;(i´∴;ノ;⌒`);    \    .ヘ                   ,ィ ´     /
 . . . . . . ,,,. . ,,,::::::( , ゛゛..(’_'';: (´⌒;;:(´⌒⌒;;:⌒∵⌒`;__ _l___);;⌒`)   . \   マ、   _         ,.ィ´         /
_,          |iil lii|llllllllllll|llllllllllll|  il ´∴人;;ノ;⌒  |iiii|llllllllllllllllllllll|iiii|       マ,.ィ彡圦ィタ下、      ,.ィ ´          /
::::|            |iil lii|llllllllllll|llllllllllll|  il ;人;;从;;;;:人_|iiii|llllllllllllll从;;;;:人;;:    _   Y´   Y∠ニヘ,.ィ´マ ̄        __/
 ̄|;:;:_ __ ⌒;人;;从|llllllllllll|llllllllllll|;;::''il;;:;;|iiiiiii|llllllllllllllllll|ii|lllllllllllll人;;从;;;;::;;;:;:;:;:;:;:;:;::;:;::;:`ヾ,  イ,ィ´.,!ヾ   マ   ., -―― '´.:;。::
==|-|iiiiii|lllllllllllll:⌒`〜;;i|llllllllllll|llllllllllll|;┌"::::|iiiiiii|llllllllllllllllll|ii|llllllllllllll`〜;;从;;人l.,.ュ kilァ;l;:㌍=ュiii l込・.ノ。ノ!____リ'´ ̄人从  /::::....
==|: |iiiiii|lllllllllllllllll|;;;|iil lii|llllllllllll|l ,--,:.─┐ュ:|iiiiiii|llllllllllllllllll|ii|llllllllll:.. ; , :.... ;:. :;. ;.;..::.k:==ュ-i-弋辷`ニ´ソ/ュ==从 /、。;.:;从 ;:. /ニ
|三|三三|lllllllllllllll|::;|iil lii|llllllllllll|l|===l===|──lii|llllllllllllllllll|ii|lllllll: :  l :/;.. :;  .:;。::ュニニ_;;l: |iiiii|iマ之_ソ==ュii::;.:;,:,;、;l,;l> :;.:;人:;.../
|三|三三|lllllllllllllll|;;:|iil lii|llllllllllll|l|===l===|iiiiiiiiii|ii|llllllllllllllllll|ii|lllllll.:ヽ.;:,.i・人) 、    )ヽ      (iiiiii||iiiiiii|;:::|iiiiiii|iiiiiiiiiiiii|..=:|==:|
|三|三三|lllllllllllllll|,..|iil lii|llllllllllll|l|===l===|iiiii|三li|llllllllll| l| ̄||lllllll从 /、。;.:;从) ( (  )ヽ ; ・  ) ; 'iili;=ュ|iiiiiii|iiiiiiiiiiiii|::=:|==:|
|三,:.:'(,(,从:.|三三li|iil|三|三;|ll|l|===l===|iiiii|三li|llllllllll|=|=(       ) `   ( ( ) ) ( (   )ヽ ( 、  )ヽ  ;iiii-i|::=:|==:|

461名無しのやる夫だお:2011/04/17(日) 01:25:26 ID:jHSsHQYc

                _,.、-‐'' "~¨`丶、
          ,.-''´         ..:丶、
          ,. '          .::::::::::::_;;;\
      _/:.         _,ノ‐''"乏:::::::::/′
      \ ゝ _   _,、-''´:::::::::::::c|C:::::/
        /\ー-r::''´::::::::::_;;:、:-─¬ーく
      / |  `lー斗r‐ィく´ ̄ \ ヽ ヘ ハ
       i /|   l| /|l \\\ ヽ_ ヽ  ゙,. i
      |,゙∧  l|{ !    ヽト,.ィfcァK `、 i.zU
       |//lハ 下、扞t:ォ、 ´'ヾ-~V\ ソ!:j
 __    !《 { ∧ト∧ゞ'´ ,    ハ  ヾンノ     未確認兵器「UNKNOWN」の初登場シーン
 ゞー仁ヘ--、X゙ ̄{`ミヘ、_  、 z ,.イ|リ|  仏
 `ヘ戈__厶{  _人__ミ{  {>'´  収|; |ハ      何なのだはこっちのセリフです
       ,ムイノ_ ::::Ⅵト、\__ ,/ |l リ`ー-、   炎上するビル街と二体のUNKNOWNを合成した引きのシーンですけど
       〉斗‐〉〉 ::::V小/云、,_ |j/ヘ::::::::|
      /イ‐'//  .:::::V⌒ヽハ/\|ll  ̄`'く    初見ではなんかゴチャゴチャした中に
       /ミz彡′.::;;;;;、::::〉   ヾi′ `ヽ  《ミヘ   よくわからないものがいる、としか見えません
     〈::.... ...::::;ノイ::::::jノ     .}ト、_  .::';  Ⅵヘ
     `゙''‐-、{/ ̄~\:..  ..::八ヽ ゙̄ア;;_.   ̄〉 
         Ⅵ/ ̄ ̄{゙''ー匕:::. _>イ孑\;;:;;ソ
          ,仏}.`  Y´彡イ\/´  \/┘

462名無しのやる夫だお:2011/04/17(日) 01:26:08 ID:jHSsHQYc

563 :名無しのやる夫だお:2011/04/16(土) 15:34:09 ID:rBGzZZfg
    `ヽ、                               \   .\  .\.\  .\   .\ \
     i´.`ヽ、__                                 \   \.  \..\ ャ――z \.\.
     `ヽ、 , ィ`ー--、, --、                           \   .\  .\. /  /   .\ \
        ∨ / ,.:イ ,r==≧、_                        \ lー ''''" ̄ ̄"    ̄ ̄`'、  \.\
ー- 、_       ,' /        `ヽ、_,.r='≧=―、-、             ∠,,、 -z    ,r――― ''"\   .\
     `ヽ、   /           ∨ , イ    | ト、              、 '"´,、ィ   /.  \..\  \.
        \i i             | |        ト,,| ヽ-.、_      、 '" ,、 '":ツ   /      |^l_.  \
         `ヾ、 _           .| l   .〇 /::/  |`ヽヽ `ー、 、-' ,、 '´  /  /     /'''',,,," 彡 `ヽ  \
            ゝ=≧、___, ィ  マ.ヘ     /::/ .O /  :. !、  .| ,、 '´    /  /     `゙^ _,| │                
-、              |        \.\  `´  //    .|    '´    / /l/     .,/,_ |        ;‐i        
、..\             マ         \ `ー-イ_./   ./        //       l_,'" | .|      lニ ニl     ;‐i 
 \.\           ∧      ,r==r==、二 ̄ ヘ   ./ _,r===-- 、__       ,イ  \{_,l゙       .〈/!_|     lニ ニl
   \..\         | マ     ヽ .| ○ノ`ヾ)  ./  ̄  ̄            ̄ ̄ ̄ ̄       \   \        〈/!_| 
'、,   \ \     , -イ ヘ \    // ,イ.r=イ ./                               \              
 .\   \..\  / ./  \ \ く__/__./ | ! /                  _                 \
   \   \ /  /   /\__`ー、三三≧イ                   /: : ハ             \
、    \   /  /   / /    ̄≧==イ                     {: : : : }
、.\    .\. / /  / o ∧__/!                     ィ´ ̄`ヽ.<
. \.\    / / ./     ゝ、::::::::://                    / {    r, ヽヽ
.       //   (0           /              /  ̄ ̄`Yヽ人 ヽ     イノ
\   \. /              /              ヽ     { { {  ヽ ≧= ≠'/
  .\ /               /\                \  >ー 、/´ `ー <}
.\ /              , ィ´ \..\                 ´     ハ  へ イ
  /           , ィ´  .\.   ..\ \                   V ./o , '
、./        ,.ィ´.\    .\.   ..\ \                  〈 / /
. |         , イ   \.\    .\.   ..\ \                / ´
./      , ィ\  \.   \.\    .\.   .\ \
|    ./    \. .\.   \.\    .\.   ..\ \
ゝ==イ \\    .\  \.   \.\    .\.   ..\ \

463名無しのやる夫だお:2011/04/17(日) 01:26:30 ID:jHSsHQYc

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


        _,.. -‐=ニ二_¨¨゛ 丶、
     ,. '"  (†)      `ヽ、  \
    r'"     cp        `丶、_ \
    \   _,.-==== 、___     `ラ
     `v'"   ,    //  イ \   /
     r/     /  / / ',    /`〈
    〈ミヘ /   / //,' /  i  ハ: ヘ
    〈ミ{丶{: : i {从リレ/  / ハ ィ }
     〈ヘヽi: : iャ示テ-、// :ィチ从 イi     直後のシーンでちゃんと大きな絵があって使ってらっしゃるんですから
     ヽi:(i: : i ゝ-'   ´ , 弋ノ / ノリ     こちらをまず見せて、それから先ほどのシーンに繋ぐべきでした
      个i: : i i      丶 /イi       そうすればどういう状況なのか読者にちゃんと伝わるでしょうに
       :|::'; : i::i 、   _ _  /i iiリ
      」__ム: :iリ=>  __ イ:: ハi        作者様の頭の中では綺麗なCGムービーが再生されているのでしょうが、
     <i::::i:::::ム: ',{:::::::::o}:::ト- 、i:: ir‐、      読者は白黒の記号の集まりにすぎないAAから話を読み取るしかない
   f´i:; V´ \ _,.;ミミヽ;\i ii i |ヽ,  /i
 ̄ ̄ヽ, y i   i!`''‐.,,ヾヾヾ\  i  ', // /`'‐x  少しでもわかりやすく、読者目線に立った構成を意識してください
   `' `''V,ヽヽ,i!    `''‐.,,ヾ;:;ヽ!  レ'//;:;//
     i ヽi ;i!       `'‐,ヾヽ i/;:;/, '
     ',ヽ,'i!          └―‐7 , '
,      ', :i!          .:   ,':∧
i   v''  ,'i!        /!   ,'/  ヽ

464名無しのやる夫だお:2011/04/17(日) 01:27:24 ID:jHSsHQYc
565 :名無しのやる夫だお:2011/04/16(土) 15:35:20 ID:rBGzZZfg


          | |            ||| __                         |  | 三 |  | || |_.-'´    イ
_____| |            ||| _」 |\       /         |  | 三 |  | || |\   /´|
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| |            ||| l l 釗 |                      | _|l__l|_L || |i- | /|  |
          | |            ||| l l | |/        /        \_<`ー 、  | || |l : |   |  |  _ .
          | |            ||| l l | |-.                     _ |_ . `ー、 `ー 、                   , <
          | |    マ`ー、    ||| l l | |-.            /       _ |_. ┤  l` 、:::::`ー 、            , <´:::::::::> ´
          | |     マ:::::`ー、 ||| l l | |  `l                 |::::|[l |. .||  `ー 、:::::::`::ー 二二l`::-'´`l::´:::::::> ´
          | |       <:::::::::> 、 l | |¬-|       i  i         |::::|    .||  ./l   > 、:::::::::`ヽ、.|丶:::::::::丶´
          | |         ` <:::::::::> 、  ̄¬┐   __lニニl___  _| ̄_ヽ_, r─l´.| / .|-‐l,ィ::::`ー、::::::::/ゝヽ-─‐`
          | |            |||` <::::::::> 、 l|   |三三三三|  li' ´  マヽ-‐'::/l //:::l´::::::::/ ̄ `ー/: : :/ ̄`ー、
          | |            |||_「iil ` <::::::::> 、  |三三三三|  li| 二ニ l l`ー- ' r'l∧:::l、::,ィ´:::::::::/`ー、: :/-、::::::::::::`ー、
_____| |            ||| l l |_|`く` ー 、>、ニヘ,──'/´:::::::::::,l ヽ-,‐'l:::l´::::::l::::::::/`ー./:::,r─、:::ヘ `ー 、::::::::::`-、
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| |            ||| l l  | _.!| |i ヽ::::::>`ヽ、/::,─- 、`ー‐´|:::::::|:::::::|:::|:::/_:::::_,l::::|::`ゝ'、::r'´ヘ─lヽ、  `ー 、:::::::`ー 、

465名無しのやる夫だお:2011/04/17(日) 01:27:44 ID:jHSsHQYc
          | |  ゚ぐ'i゙l゙i       |||-tニlニi! ,....-:::':::´::`>、`ヽ、  o`ー、:::`:ー-,ヽ::::|::::::|:::l/-´ー'  ニィ    〉─--=ニl     ` ー、::::::ハ
   、     _,.,、‐゙'x゙l,,|l,,|      ,....‐:::'::::´,:::: - ' ´    lミ |ヽ\\、ー-<ニ フ`ー´::::::::TT ̄l´     / l:::|_|::::|/::`/         `ヽl
   [''〜''''"~` __  ‘┐   , ィ::´::, - ' ´          .l/::/:::::/::二::::::::::::::ヽ´ l |:::::::::::::| |::::::l      /ノl_/. `´'-'‐'
    ヽ .,,.-‐''"`.|  ,i´    ̄ ̄|||:二二二二二二    'ー' ̄ `ー 、:::::::::::::::::::::l l:::::::::::::| |:::::l _____
     ``’    |  |       |^l| __|l___|l -=ニニニニニニl`ー二//-,  ,'=──=,l l::ノ/::::::::::::,::-::':::::/_
          | | ト  .|    /'''',,,," 彡:l:::l|::::|::::/  /    ̄ l  ___l::::::::::::::::::::: ̄l:::::::::::::/:::: ̄:::://ー--//´::::::/二二二ニニ>
          | | |  |    `゙^ _,| │ ._,,,、 r‐'l .r、、`, -::':::´::/::::::::`ー─、:::::::::::::l::::::::/::::::::::::::::::::::::::://フ ̄ ̄`¨
          | |〕  .}    .,/,_ | .} .゙l.| ゙l / l゙´: : ヘ:::/:::::::::::::::::::::::::::::: ̄ ̄`ー´ `ー----‐' ̄ ̄ ´ |
_ ゎ,,,,,,、-ー''''"′ ゙l、   l_,'" | .| │ ゙l | |/ l゙ ヘ: : :_, ヘ_:::::::::::::::::::::::::: , - ' ´ 「::|::::::::/::::,‐-、/─|‐-_|  |
 ̄ .゙l,      __,l゙      {_,l゙ . : ゙l,,ノ '"│ / ̄/::::::::__l ̄ ̄ ̄ ̄ ̄     |:::|::::::/::::/: ://l : |   |¬-i|_
    \,、ー'''"``: ``         |||   ´  .l゙ l゙‐/:::/::::/            `ll:::/::::/: ://:::l : |   |  |`-._
          | |            |||__ ,l゙ /|: : |/::::::/              ll/::::/: ://:::::l_:_|l、 |  |
          | |            |||:  / \,l゙/: |: :/:::::/                 |:::/: ://:::::::ll : | 、\  l|
          | |            |||  / ,ィ´\`ー─'\               r‐ニヘ //:::::/ |l_:_| |:::\\l|
          | |            |||: /`ー、 /:::::::::::::/              l:::::::l: : : : l::ヽ_l :| |:::   \\
          | |            |||/`ー、/::::::::::::>´                  l:::::::l: : : : :l:::::l ̄\: :     \\

466名無しのやる夫だお:2011/04/17(日) 01:28:40 ID:jHSsHQYc
576 :名無しのやる夫だお:2011/04/16(土) 15:39:38 ID:rBGzZZfg
                      |       ______
                       |     /          ヽ
                         l    / /三三三三三三三ヽ
                     |  /  //  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ヽ
                      l  /  /               ヽ
                        | /  /     , ──────── 、
                          l ./  /   / / 三三三三三三三ヽヽ      _|__``─     ─
                     |/  /   / /三三三三三三三三三} |        |   | ─ │    │
ー‐‐、=T ======== T=ヽ /   / /三三三三三三三三三/ /==T    |   | __ノ ヤ. __/
=====──: : : : : : : : : : : : : : : : : |;:;::;:;:∨   / //  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ Y /: : : : : |
    ): :.|: : : : : : : : : : : : : : : : : : |, ─‐〈  / /               V: : : : : : :|
二ニ< _: :|: : : : : : : : : : : : : : : : : : || ヽ ノ  ./ /               ヽ: : : : : :|
.::.:.:.:.:/ ヽ: : : : ヘ: : : : : : : : : : : : ||_   / /                 \: : : :|
---Y _ ヽ_ノ`‐j: : : : : : : : : : : : ||  l  / /  ∧             ___  ヽ: : :|
   { : : ヽ _ ノ : : : : : : : : : : : : ||  | ./ ∧ //∧         l/////∧   \|
ー-イ: : : :|: : : : : : : : : : : : : : : : : : ||  ∨ //∧∨ノ           |///////i__/∧
   ヘ : : |: : : : : : : : : : : : : : : : : : |;:ヽ  Y////∧______√i  ̄ il| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ i
    i三.l三三三三三三三三三l;:;:;:ヘ .//////////┌─イ二イ  T    |l|          .l
    ヽ:;:;ヽ:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;/:;:;:;:;イ//////////|   | |l||   |__ノノ_____ノ
∧   ヘ:;:;ヽ:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;/:;:;:;:;:;:;|///////////└─ ゝ ゞ─`Y |      |///
ニ}     } l  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ l ̄ ̄ l //////////////////////| .|      |//
 /   /ニl二二二二二二二lニ 「 l三lーイ 、 ̄ ̄T ̄ ̄ ̄ ̄ ̄i ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
.{/ ヽノ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ヽ.l三lー.l ノ    ノ         l________
 / /                   ` ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

467名無しのやる夫だお:2011/04/17(日) 01:29:02 ID:jHSsHQYc
577 :名無しのやる夫だお:2011/04/16(土) 15:39:56 ID:rBGzZZfg







            ,,,,、                 ,,,,,、                ,.ィ≦三≧ュ、 ,. z≦ニ∧
            ,! .,i´:iー匸l  ┬-、        /` ,l゙                〃Y´    ヽニヽ|三三三∧
           │.l_ ゙‐'゚″  .|,,,ノ  .,,,ο    | ,i´      ___      !ニl       }三 |三ニニニ∧
           ,l゙ /i、`,!      _,,-'彡'"`    .|丿       />─く `ヽ,.ィ≦.|三l     ハニ.|三三三ニ∧
           / / `"   ,―''''゙ン'"`      _レ゙       〃     ヽニ',ヘ三 V込.__ ,. イ三ソ|三ニニニニ∧
          l゙丿     `'-‐"           ,i´丿    l l        }三| ∧. ∨\三三ニイ三 ∨三三三ニ∧
          ``                 `"`      l l      ハ リニ.∧ ∨三三三ニニニ∨三三三三∧
                                   l :廴__ノニ /lニニ∧ ∨三三三ニニニ∨三三三三∧
                                       ∨=== イ三三三ニ.∨三三三ニニニ∨三三三三∧
                        ,. z≦|三三|_          \三三三三ニニニニニニ∨三三三三三ニ.∨三三三三∧
           ∠ニニ><ニニニ |三三|三三三ニ=── 、 |\三三三三ニニニ.∧>───<三.∨三三三ニ |
          /   `Y .l三ニニ><.|三三|三三三三三三三ニヽ三\三三三三ニ/ .∧三三三 >─<ニ∧三三三|
       x=─.l    |ニ|ニニニニニ|三三|三三三三三三三三三, / \三三> ´三ニ∧ニ> ´     ` < \三.!
      / `Y三.l    /ニハニニニニニ|三三|三三三三r<  ̄ > ´/ \ニ\三三三三 > ´           / / \
.     |   l |.ニゝ‐< イ三ニニニニ|三三|三三三三| | , ィ  ./\ニニ.\ニ\三三 ./                 / /:::::::/
    乂__ノリ三三` <三三三ニニニ|三三|三ニr──<   . ´ 「 ̄ヽ三ニ.|三三三./ / ̄ ̄ ヽ____/ /:::::::/
     ` <三三三ニ` <三三三三` < |三三≧ュ、ヽ /rテ=─<⌒「l`ヽ // //      .  ´     / /:::::::/
        ` <三三三ニ ` <三三三/三三三三 〈 / ̄{    |二l.l::l.」/ / /     . ´         / /:::::::/
           ` </ ̄ ̄ ̄ ̄l≧ュ、 三三三/ ̄/ ̄ハ >─/ ̄ ̄ ヽ / /  .  ´        ./ /:::::::/
            ∠__/ ̄ ̄ ̄ |:::::::::::\三三廴/l二//   /  . < 二二〈 ´            / / ̄\
             ∨   \     :|::::::::::::∧l/三三三 /三/二二l,. z≦三ニニ∧          / /\   \

468名無しのやる夫だお:2011/04/17(日) 01:29:31 ID:jHSsHQYc
 
            _,.. -‐=ニ二_¨¨゛ 丶、
          ,. '"  (†)      `ヽ、  \
         r'"     cp        `丶、_ \
         \   _,.-==== 、___     `ラ
          `v'"   ,    //  イ \   /
          r/     /  / / ',    /`〈
         〈ミヘ /   / //,' /  i  ハ: ヘ
         〈ミ{丶{: : i {从リレ/  / ハ ィ }
          〈ヘヽi: : iャ示テ-、// :ィチ从 イi
          ヽi:(i: : i ゝ-'   ´ , 弋ノ / ノリ      565-566の二レスにまたがった一枚絵…
   .        个i: : i i      丶 /イi        ひとつのAA作品としては立派でしょうが
            :|::'; : i::i 、   _ _  /i iiリ
           」__ム: :iリ=>  __ イ:: ハi         やる夫スレとして使用されて読むほうにしてみたら
          <i::::i:::::ム: ',{:::::::::o}:::ト- 、i:: ir‐、       ぶつ切りで見苦しいだけです
        f´i:; V´ \ _,.;ミミヽ;\i ii i |ヽ,  /i     とにかくわかりにくい
    / ̄ ̄ヽ, y i   i!`''‐.,,ヾヾヾ\  i  ', // /`'‐x
   ./    `' `''V,ヽヽ,i!    `''‐.,,ヾ;:;ヽ!  レ'//;:;//
   i       i ヽi ;i!       `'‐,ヾヽ i/;:;/, '
   i       ',ヽ,'i!          └―‐7 , '
   !⌒',      ', :i!          .:   ,':∧
   !o/;i   v''  ,'i!        /!   ,'/  ヽ




           _,. -‐ー - 、、
       _,. -''´     _ _ `''_ュ、、
     ,. ''´    __,. - ''"´  -(メ、 `7
   〈``''==ィ<´       C{っ ノ
    \__   ヽ     __,,. -==={
      }ト,rーr、_r-<´    \   !
       !/ / 八  ヽ`''-、   \ |
     i | ト、`´\ \  `>∠ ヽ |     ムスカの機体「フォックス・アイ」の見せ方もひどい!
      | l 「゙Thーr-\  ン't'''jT 〉 | |     機体の全体像を一度も出していないのに
      | | |ヽ_゙ュ'ソ   ヽ ヾ='ノ、l\| |    部位のアップをいきなり見せられても伝わりません
.     | ヽl ´/////////ヽl ///|  |
.     | l  |ヽ /▽▽▽▽▽V‐'| l |    私はロボットもの全般をわりと好きなほうですが、
      | |  ト、ヽ、      ,/ /| | |     AA元の機体が何かわからなくて
     | |  | ヽ、|`''‐-‐''´ |/ | | |
   _   ||k |_/^''ー- 、__, -┴'ヽ_| i/     576が脚と整備員、577がキャノンタイプの機体の上半身(合ってる?)
    `ー|!ヽ | ヽ  /´ `!  ノ | /ー''´   の絵だとわかるまでに少し苦労しました
        ヽ|   /ヽ、 人   |/
        レ<  /´`ヽ >、_/       お願いですから読むほうの身になってください

469名無しのやる夫だお:2011/04/17(日) 01:30:02 ID:jHSsHQYc

        ,ィ:::::::::::::::::::,ィ';;;;;;;;;fンリ;;;;;;;;;;/""
      ,ィ´:::::::::::::::::,ィ´;;;;;;;;;;;;;;;;l彡u;;;;;;;;/ 
    丶"""""::::::::::;;;;;;;;;;;;;;;;::イ-ー‐‐‐l 
      \;;;;;;;;;;;;;;;::::::, .. イ´  丶、 \\
       | ! ト、""、、_      >、 \',
.         | :| \ \`丶、_,.- '.  \ \ 
          | ! :|   \ \ -'´ ` ヌ   \ ヽ
          ! ヽ、!-‐´ ̄`ゝ丶、  ̄ ""`!、  ヽ .ヘ     凝ったAAを貼ればそれでいいやる夫スレが作れると思ってらっしゃいますか?
.       | \ |ー‐ '´  `` ー`=  !〃、  ヽ.ヘ    本末転倒です
        l !  !、""    丶     !;;;;;;;;;!  ハ ハ
          ハ ',  | \    -‐‐   /!;;;;;;;;;|ヽ ハ\、    あなたの作品はせっかくの大型AAや合成AAを
        | .| ヽ;;;;;;丶、    ./ .|;;;;;;;;;リ ヽ ハ ',!.    緩急もタメもなくただ貼っているだけ
           | .|  .|;;;;;;;;;;;;;``_¨_____|、;;;;;く   ヽ | j 
       __ ヽヽ  レイ    /\   \ `i   | |     状況はわかりにくいし目はチカチカ痛む
      /:::::| ̄ヽ',  ',    /  |,,ヽ   /ー―-ァ-.、.   AAの持ち腐れとしかいいようがありません
.     /::::::::|:::::::::〉ヽ ヽ、/ >-‐-レ'´ヽ/::::::::::::::::::/::::::::\
    /il、:::::::|::::::/::\iヽ釤y' /|  |ヽ::::::::::::::::::ヽ:::::人::::::ff oヽ、
   /t' '/::::::::|::/:::::::::::::::::::/ /ii|   |iヽ:::::::::::::::::::|::::!:::::\\r-."\
.  /"フ/:::::::::::y:::::::::::::::::::/ |iiii|  |iiヽ::::::::::::::::::|:/:::::::::::ヽ::\r‐7'\
.  /^ノノ:/:::::::::|,,,,,,,:::::::::‐/  |iii|  .|iiiヽ,,,,,,,,:::::::::|\:::::::::::::\:: ̄7:::::\

470名無しのやる夫だお:2011/04/17(日) 01:30:28 ID:jHSsHQYc
625 :名無しのやる夫だお:2011/04/16(土) 16:07:47 ID:M4kGxP0o

とりあえずAAの上に一行空けとけば?こんな感じに

626 :名無しのやる夫だお:2011/04/16(土) 16:07:56 ID:rBGzZZfg
 l   |  | | |  |  | |       i   |マf:!:フ_
 l   !   l | |  |  | l       | |  ! ハ'\メ、\
 | l |  | 「|Τ〒≧ト、 _    l ll j | l lト、 辷ニ=\
 l | |  l | | | l | !  | {f^I}  :/ j/リ  j ハ\\
 | | l  !ハr=≠zx| |ミx l!  }! l/ / :/   l! |  \\
 | | l| Ⅵゞ、{ィUソヾ ゞl| l{/ /≧ト  / l}    \\    了解しました。
. j :|ⅦNヘ|    ̄¨`    N|斥示ヘ! ./ /     イ 7
/  j  l  l|         ヾ:〈穀}Y》 /7/     /〃     それでは作戦内容を確認します。
  .:   j  l|        ,  ゞ='7|/| '"     /〃
 .:  .::   l|      r -        /| ハ      /〃
トrtzx、_ 圦     ` - ´    ノ |  ',     /〃
ノ`ー、_`Y~\        ィ::.   i  ハ  /〃
: : : : : : :∨  />    <7ュz、:::.  l   ハ ./〃
: : : : : : : ト〜'ュ `ー'⌒ヽ`く_ ∠._ |    ∨ {
: : : : : : : ∨: : {`ヽ、   〉/: :7: : : : : :` ーz、_\\
: :`ヽ、_: : : : : Г\\//^フ´: : : : : : : : : : : : 7\\
: : : : :し〜:、 : :マ: : : :ィ‐r=;、: : : : : : : : :__, - ':/ ', \\
: : : : : : : : : ヽ: :`: : : いゞソメ、: : : : : :ノ: : : :./ ハ  \\
: : : : : : : : : : : : : : : : :,ゞ='´: : : : : : : : : : /:. '  \  ムイ

471名無しのやる夫だお:2011/04/17(日) 01:31:15 ID:jHSsHQYc

        ゝ-〈: : : : : :
     -'-‐二  \: : : : : : :
   /-'/´  、  \: : : : : : :
  / ///  /  l   \: : : : : : :
   //,  /l   l、   \l: : : : : :
  ノ' l l X l   l l   l l`‐、_: : : :
 /´! /l.l/-、-! l __l_l、_. l ! l  T
   !//l' /_) l'ヽ二l_lヽ ヽ l l !  l
   l/ ハ`. ´ l l l` ‐+、l  l l ト   !
  //l  '    l/、 l。_.ハト、 レ'、ヽ  !
  /'  、.  __   ’  ̄ l' ヽl⊂l ヽ l
  l'l l ヽ ` ヽ    ι 1 N'ノ  ヽ    スレのほうで読者の方からも指摘されていましたが
  l l  l l.、 ー'   _,-イ l’ミ   \  凝ったAAを使っているわりに
.  l' ヽヽ ー=-‐  -‐ハ  !\ミ‐-    基本的なところをおろそかにしているフシがあるのも気になります
    ヽヽ.  `y__, -‐'´/ l H'´\`
    ヽ l γ⌒ヽ_ ,-‐イ l:::l::::::::\    AAの上の一行空けもそうですし、
     `l  l、 /:::::::::::::::::::l l::::l:::::::::::::    枠線の修正ドットもAltキー+→←でちゃんと消しましょう
      / /::::::::::::::::::::/ハ::::l:::::::::::
 _ -‐'フ´ _ノ::::::::::::::::::::〃::::ヽ:::::::::::
. ヽ  ´-‐'´::::::::::::::::::::::::/'::::::::::`:,::::::::
  「`T´::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/:::::::::




574 :名無しのやる夫だお:2011/04/16(土) 15:38:55 ID:rBGzZZfg
┌────────────────────────────┐
│LIVE        /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :.∧           .│
│           .′.:.:/ : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :.           │
│            l: l :/: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :           │
│            |: l/: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :v: l           .│
│            l: :l : : /: :∧: |.: : : : :|: : :i: : : : : : :∧:j         ......│
│           l:イ : : l: :/ ⅥV: : : :ト : :|、: : : : : :ト、ヘ          ..│ 「フォックス・アイ」出撃準備完了!
│.           { Y : : l:/`≧ト| ∨.: .:l 厶斗: : : :.|V\!        ......│
│.           ハj : : 从 ら卞ミ`∨: :l´ xそrァ: : :| }           ..│ ハッチ開きます!
│          ∧: : l  `ー゚'    ヽ:ヘ' ヒソハ} : レ!           ..│
│              iv圦       f \    ハ /           ......│ ご武運を!
│              |:Ⅵ:ヘ        j     / ;/            .....│
│           从:` : :ヽ   , -、     イ ;/{              .│
│          イノ 7:/}: |、\ `¨´ ∠:=彳ヾゝ            ..│
│             ノイ レ{、> ` -< -イ、乂              ....│
│              __rj `├─‐┤彡、                 .│
│           _   イ  l :.   lヘ   |    ン、              ...│
│   _,.  ≦´       ::... {-、 ,-{  ´   > ..          .│
└────────────────────────────┘

472名無しのやる夫だお:2011/04/17(日) 01:31:49 ID:jHSsHQYc

┌────────────────────────────┐
│LIVE        /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :.∧              │
│           .′.:.:/ : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :.           │
│            l: l :/: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :           │
│            |: l/: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :v: l              │
│            l: :l : : /: :∧: |.: : : : :|: : :i: : : : : : :∧:j               │
│           l:イ : : l: :/ ⅥV: : : :ト : :|、: : : : : :ト.、ヘ             │ 「フォックス・アイ」出撃準備完了!
│.           { Y : : l:/`≧ト| ∨.: .:l 厶斗: : : :.|V\!.           │
│.           ハj : : 从 ら卞ミ`∨: :l´ xそrァ: : :|.}               │ ハッチ開きます!
│          ∧: : l  `ー゚'    ヽ:ヘ' ヒソハ} : レ!.              │
│              iv圦       f \    ハ /                 │ ご武運を!
│              |:Ⅵ:ヘ        j     / ;/               │
│           从:` : :ヽ   , -、     イ ;/{                 │
│          イノ 7:/}: |、\ `¨´ ∠:=彳ヾ.ゝ               │
│             ノイ レ{、> ` -< -イ、乂                    │
│              __rj `├─‐┤彡、                    │
│           _   イ  l :.   lヘ   |    ン、                 │
│   _,.  ≦´       ::... {-、 ,-{  ´   > ..             │
└────────────────────────────┘


         \ † `ー-、_ _` 、
          / ̄7ー- 、__/_´ノ
          / _トュ'´_/ノ ハ`
         ( (`| i亟`/ノェ'! i
          `、 `| |  __ゝ;' |ノ
          i'´`,! ト、_ ィ'´i |′     AAに力を入れている作者様がなぜこんな
        _rニ!/´`! !、_,_!、_! !      初歩の初歩で数分の手間で済むことを怠ってしまわれるのか
      /´ヽ、  ̄ヽリ/、_,!、|iiー-、
      /` 、    `'`y' 、ヾ,、i! i    こんな釈迦に説法みたいな真似はしたくないのですが
     /  /  i    l _i \、 i    基本を忘れて辿り着ける境地などありはしません
     ,/`ー‐'   i    レ'、! /~`) i
    ,( !、     ト、     ,~  /  i    あえて指摘させてもらいました
    (ノノ`ィ-―┬´ ゞ'ノ  /'  i-イ´
   (イ,)、 ',ー--'   }'"     '、T´
   (ゝ'、 /  ,′  /    |i、 '、i、
   (`イ、i   i   /     |l`i, `、
    (`ィ l,  l  /     |l i!  ヽ,
     ヾィl,  l ';ー==-ュ、_l| iL‐=''、

473名無しのやる夫だお:2011/04/17(日) 01:32:21 ID:jHSsHQYc

                 ,. -―- 、
            ,、‐''´        ``丶、
         ,、‐'´               `ヽ、
         \                   〉
            }\     _,,.. =-‐…ァ''Tフ
           ノ\ ` ー―''´__,,.. -‐ __,,.ニ=イ
       ーァ' , / >、ー‐'',. --r=''"´ i    l
     f辷タ1 /〈、{.| 丁{´   l    l    l
      j::::::::: |ハ lトミ、 {ヾ     l  j  l    l
      ト===1Λ }'、込 ', ‐ァ=ニ丁 /   ム   l    はっきり申し上げておきます
    /_]j::i::: ||,ハ.{  ノ \⌒fぞjア   /`〉  l    あなたに必要なのはAAのアドバイスなどではありません!
  _」´rn::!o:i/lイ ,ハ. `     `´jノ //_ノ!   |
r'l´||辷!」_::Lj'/{   \`     ,/ //l、 !   j    立派なAAを貼ることにばかり気をとられて
| |._!_l:::::{´∨:|ミ} !/¨二`_フΤ/ ,.イ'/ V ' /    やる夫スレの本義であるわかりやすさ、
l`::::::::_;人 \」/ /   / _/_j // /∨ Λ     内容を読者に伝えることの大事さを忘れているのが問題なのです
`,エ´‐''"´   ヽ/  ,ノ ̄ ヽ l′ / i  ∨ Λ
 'ーrr         ',__,/\__/}__/   '、___∨ 〉
. /|,>、        ',ヽ /  {      ´   } /\
/ ー' /\_   / /ノ  /|   ,  ,. ==、  |′ /
ーイ   |Λ / Λ,_ん'   /  //77l l  |、 /\





            _,.、-‐'' "~¨`丶、
        ,.-''´         ..:丶、
        ,. '          .::::::::::::_;;;\
    _/:.         _,ノ‐''"乏:::::::::/′
    \ ゝ _   _,、-''´:::::::::::::c|C:::::/
      /\ー-r::''´::::::::::_;;:、:-─¬ーく
    / |  `lー斗r‐ィく´ ̄ \ ヽ ヘ ハ
     i /|   l| /|l \\\ ヽ_ ヽ  ゙,. i
    |,゙∧  l|{ !    ヽト,.ィfcァK `、 i.zU   書いてる自分が気持ちいいだけじゃただのオナニーにすぎません
     |//lハ 下、扞t:ォ、 ´'ヾ-~V\ ソ!:j    チラシの裏で充分です
    !《 { ∧ト∧ゞ'´ ,    ハ  ヾンノ
ー仁ヘ--、X゙ ̄{`ミヘ、_  、 z ,.イ|リ|  仏     人の気持ちになってものを考えること、客観的な視点を持つことが
ヘ戈__厶{  _人__ミ{  {>'´  収|; |ハ     あなたにはとにかく足りなすぎる
     ,ムイノ_ ::::Ⅵト、\__ ,/ |l リ`ー-、 
     〉斗‐〉〉 ::::V小/云、,_ |j/ヘ::::::::|   やる夫スレは書き手と読者の両方があってはじめて成立するのです
    /イ‐'//  .:::::V⌒ヽハ/\|ll  ̄`'く   新しいスレを立てる前にもう一度よく考えてみてください
    /ミz彡′.::;;;;;、::::〉   ヾi′ `ヽ  《ミヘ 
   〈::.... ...::::;ノイ::::::jノ     .}ト、_  .::';  Ⅵヘ
   `゙''‐-、{/ ̄~\:..  ..::八ヽ ゙̄ア;;_.   ̄〉
       Ⅵ/ ̄ ̄{゙''ー匕:::. _>イ孑\;;:;;ソ

474名無しのやる夫だお:2011/04/17(日) 01:32:55 ID:jHSsHQYc

            /   /  i,   i,
          /   /    .i,   .i,
.        /   ./      'i   i,
       /   /        i,   i,
.     /    /  _,,,,,.--''''''-.,,_ i,   'i,
     i,   ./  ,f: : : : : : : : : : :':,',i    i,
.     i,    i,  ,!: : ; : : : : : : : ; : : ;i    !
.     i,    i, ,!: ;':,iヽ,: : i; : : : ':,: : ,!   .,!
.      i,  ', i,i: i: ;i  i,: :i,ヾ; : : :':,:i   i
.      i,    'i i ;i--,_'i; :i,__ヾ; : i'i,   .!
.       i,   /ヾi;i'iエ'' ヾ;'i,'ロ'''i'',i .'i,  ,!、    評価は以上です
       /'i, /: .;ヾ'、  , `  ./: i  ヽ, i:::i,
      i::::::>' :  ; .ヾiヽ、- ,.,'/: /i  :`i;::::i   私的なことになりますが、
.      i::::/  : .; i,i;ii| ` ´ ,!レ'i i,  : ヾi,    今回依頼された方の前スレも以前わたしが評価したのですが
      レ'   : . ;./i '` i ,  , / .i',.i .;'  /   結果的にそのスレはエターということになってしまった
      ヽ、  : ;/ i',イ''i,  ノ.,_ .i ',i .;'  /
       ヽ,_ /   ; / 'i, ,'ヽ' ' ,' ,/i,     それに対するわたし自身の責任ということもふまえて
        ,!: :i"   V   .iV    i'": :i,     今回あえて厳しい言い方をさせてもらいました
       ,!:,': i  ;.  'i   .i . :   i; : ';.!
.       ,!;': ;.i. ; ; : :i ,  , i : ;' ; . i ; : ';i,    改めて作者様の創作活動に少しでもお役に立てることを願って
.      ,!.; :,':.i.,' ; . ;!'  .'i: .;' .;: ; !; ; : :'.i,   結びにかえさせていただきます
.      ,!:,' ;': :,!'  ; .:/   ,! .; .; i; ; :'; : :i,
      ,!:; ;': :/   ;/    i  :;  .;i; ; ; :;: : i,
     ,!:,:',':,r' .   i    .i :,'  ; .i,; ; ; ;',: :.i

475名無しのやる夫だお:2011/04/17(日) 01:36:44 ID:qfIWxLZ2
評価乙です。
基本はどんな経験者でも忘れちゃいけないことだよね。

476名無しのやる夫だお:2011/04/17(日) 01:39:15 ID:jHSsHQYc
>>456
【ACLRP】やる夫は24時間を生き抜くようです。
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1301591964/428

リンクミスでした。評価する側がこれでは…申し訳ありません

477名無しのやる夫だお:2011/04/17(日) 01:41:02 ID:koMLDI.Q

シオンのAAでオナニー発言……興奮するじゃあないですか

478名無しのやる夫だお:2011/04/17(日) 01:41:28 ID:uZOr8gRo
乙です
AA凝るなら見やすいように、か…耳が痛いぜ
投下後に何も言われないから大丈夫だと思ってたけど実際どうなんだろう

479名無しのやる夫だお:2011/04/17(日) 01:43:42 ID:xgv3s8DY
評価おつ

480名無しのやる夫だお:2011/04/17(日) 01:45:14 ID:3tU5M/kw
乙です

>>478
スレじゃ否定的なことは言わないのが普通だから、ちょっと怖いかもね

481 ◆vE52d9A8/6:2011/04/17(日) 01:51:55 ID:as3ZVg/g
【ロマサガ2】やる夫が水銀燈に帝位を継承させるようです
http://gnusoku.blog41.fc2.com/blog-entry-1378.html

前作の総括中です。
よろしくお願いいたします。

教えて頂きたい事としては、2つあります。

①つまらなかった回を教えてください。
 単純につまらなかった回
 蛇足、冗長に感じた回
 途中で読まなくなった方は読むのをやめた回
 等、何でも結構です。理由も教えていただきたいです。

②不要だと思ったキャラ
 嫌いなキャラではなく、作品として不要と思われたキャラを教えてください。
 進行を邪魔している、雰囲気にそぐわない、等何でも結構です。

 その他、お気づきの事がありましたらお願い致します。

482 ◆vGrrEHwfvk:2011/04/17(日) 02:15:02 ID:Zo1x8F92
完結したので評価をお願いします

やる夫は戦うことを選んだようです
1スレ目
http://yy700.60.kg/yaruo/kako/1249/12497/1249739926.html

最終スレ
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1302969507/


全体的に改善点などがありましたら教えてください
また、間の取り方が苦手なので具体的な改善案などがあるとありがたいです
よろしくお願いします

483名無しのやる夫だお:2011/04/17(日) 02:17:54 ID:Tu66SL2E
5分後ぐらいに、ちょっとお借りします

484名無しのやる夫だお:2011/04/17(日) 02:20:29 ID:Tu66SL2E

                、_  ,
            、_ (、__、ゝヽl,イ-‐,- ,ィ
             ト、ヽ`         ´シ´
          , ゝ `            `ニ=、
         '´,'       l           ゙匕´
        、_ン  ,  /  ,l l ヽ ヽ、、  ヾ'´    こんばんわ、銀時です。ギンジじゃないよ。
          ー二 l l il , ハ li  ヽ i ヽ、l l 、i    また感想レベルだけど、すでに評価されてるヤツだから大丈夫だよね。
         ,',´ l il /ll l il ヽllヽl l il 、ー
           ーニ, l l、l三≧ヽl'≦三lVl i l`     今回は、『やる夫は死神のゲームの参加者なようです』
            ',ハヽl、 `´   ヽ `´  l/リ、'     http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1298844486/901
                トl    . ,    'l'"l
              _l\  ,--、   /lトlヽ      すでに、シオンさんが>>334-339で評価してるんだけど、
            ┌ニ-l,li l\. ̄ / l/:ヽ`7     オレはゲームをプレイした人間からの視点って事で、よろしく。
           , -Ll_: ; : l  ` ´   l: : ;//__
       _,-く r‐-ア__/   ___ l,ニ´,--、 ヽ、
     ,:':´/ \`ヾ[,,;;;;;;;]⌒[,,;;;;;;;]ヽ、 Y´/  l` ‐- 、
    /: : :/ \ Y/ヾ: : l      l: //ヽl /  l    `ヽ、
   /: : : / ,ゝ 〕': : : ヾ: l       l://   l、 ,<   l       ヽ
   l: : : :l   〕ノ: : : : :ヾ:l    l://   ヾ´l   l   l    `、




       //                      ̄/
     ____|_ノ              \      ヽ
      \          /     \  \     ∧
     ー、ニ      |  /    \ |         ト、|
       ./   | / .| /  /   ヽ      |   | |
      / ハ   | /| // _  |     Y  ト、  | ヽ‐7ヽ、
      |/ |   .|i   / ヽ| ./|  | ハ |/_〉  |  /::::::::ヽ_   2007年にDSソフトとして、スクウェア・エニクスから
      |  y´     |   ヽ|.∧/|/'| |,イ'='|/ノ|ヽし::::::::::::::::|  発売された、「すばらしきこのせかい」が原作だね。
       ∠_ノ_  l⌒|    Yl-ヽラ'|/ | /|_ノ::::::::::::::::::::::::::|
         ./´::| |\_|    | ̄  /  ヽ /; ̄ヽ、::::::::::::::::::|  DSの面白いソフトをあげるスレ等で、よく名前が上がるほど、
        /:::::::ト、|、 |    |     _.ャ'/;;;;;;;;;;;;;ヽ、.::::::::::/   このゲームは良く出来ている。
      /:::::::::::::ヽ;レ|/|    |  、--‐ァ/;;;;;;;/ ̄ ̄ ̄::::/
      /:::::::::::::::::::::|;;;;;;;;|  ー ト、_   ̄´/;;;;;;;/:\::::::::::::::/    隠れた名作……まぁ、売れなかった名作さ。
    /:::::::::::::::::::::::::\;;|    イヽ、_ ./ ̄ヽ;;;く:::::::::〉::::::::/     銀さんも中古で500円で買ったぐらいだし。
   /:::::/ ̄ ̄ ̄Y ̄´      ヽ∧  〈 /;;;;;;ヽ::::/_ノ|イ:ヽ
  /::::/:::::::::::::::::::::_|   ヽ    ト、;|ヽ ./;;;;;;;イ  ̄  |//
  //:::::::::::::::::::/      ヽ_,  ヽ、_|,;---― "" Y
 〈:::::::::::::::::::::::::入  |     ト | ノ          /

.

485名無しのやる夫だお:2011/04/17(日) 02:21:16 ID:Tu66SL2E

.〃ィ/|  ./.!ト,   .,イ / /イ |  /  |∧ | ハ ト, ト、 }ヽ  ト、! ハ、<⌒ヾ
/ ./ | / リ ',  / |/ ´  l  /  リ レ′ ' | .| ` .ハ |.  、ヾト.、Y
    ∨   ヽ/      //         レ′  ハ. !  ヽ.\レ′
--,                '´         ,/,  ,  レ′ .ハ、 ∨
`/  ,ィ, ,    ,,,、_i ,   /   ,、  i _,ィ,/ ,イ//!    .ト、 .ハヽハ
. {// . |/{ / /γヾ !  V .∧i / ヽ .l'´_フイ_7イ¨7./,  / / ヽ..| ヾ
_厶イ  i.|/{ ,/{ ゞ:叭 ! i ハ|/. ヾ{  \、 ヾ、==ャ、/// ,イ ,イ  .ハ !    前置きはこの辺で、評価にいこうか。
--―ァ  l |. |′∨'´λ、Ⅵ             `¨ ,イ/イ/イ    リ
  /,,..ミヾ、  , ヽ `ーヾ'、           /イ´.ヘ           方針は「インド人もびっくりの辛さ」ね。
≦イ:`ー-ミ_</ / \__   `              ∨          じゃあ、遠慮なくいこうかな。
 .{:::::::::::::::::::`ー-ミ</ `                   r‐、、ィ
γ`:::::::::::::::::::::::::::::`ーミ丶、            __,∨ ヽ           評価ポイントは下記の通りだ。
_ゝ:::ニ二ニ ー-:::::::、:::::`ミ、ー 、        ´ー; ヽ ヽ
'´:::::::::::::::::: ̄`::ー-::::`::::::::::::> 、'<.      /´ /ヽ ヽ
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`::::、::::::::::::::::>:、ー 、   / /!  l  ヽ
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`::::、:::::::::::/イミ,‐-:'.,〈  ,l      \
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::才/::::::>>/ ', ′      \


■評価ポイント
1.全体的に見て、初期投下〜最後の投下時までの間に成長できているか?
  (AAの演出や戦闘時のエフェクトなど、読者視点から。)

2.AAの配置やエフェクトで、重要なシーンか否かが理解し易くなっているか?

3.時折使われている区切り線だが、初見で利用目的が理解できるか?

4.キャラクターの心理状況が明確にできているか?
  (特に、6日目の真紅についての意見を頂けると嬉しいです。)

5.やる夫の成長が伺えるか?
  (設定では「中二病のやる夫がゲームの進行と並んで成長する」というものだが、)
  (全体的に変化が見られない、または凹凸が激しい場面はないか。)

6.作中のセリフに違和感はないか。
  (セリフは一部を除いて、原文をキャラに合うよう改変したもの。)

7.戦闘シーンにおいて、物足りないと感じたものは?
  (最新の3スレ後半〜4スレ前半辺りをお願いします。)

8.ジャンルに関わらず、「この○○は駄目だ!」と思った場面、演出はありましたか?
  (このあらいを作ったのは誰だァ!?)

9.原作特有のワードなどは、初見の時点で解説を入れた方が良かったか?
  また、解説回はきちんと意味を成していたか?

.

486名無しのやる夫だお:2011/04/17(日) 02:21:55 ID:Tu66SL2E

┌──────────────────────────────────┐
│1.全体的に見て、初期投下〜最後の投下時までの間に成長できているか?    │
│  (AAの演出や戦闘時のエフェクトなど、読者視点から。)                 │
└──────────────────────────────────┘

        >‐ 、                       \
       /                 ヽ    ヽ)丿
     /⌒7                  l     く __/
      _ノ     }  }       |l|l|l|  l   __ノ
    ー'‐一  !    / / // /   __/| | l|l|リ l|l|   < _,
      `フ  ノ////ノ/ イ l////`|メ l|リ l l|リ  、_ ノ
      (rォ / ' /⌒Y { {/ ヽ{/ ,ニ,ニ/ l リ /ハ リ  ヽし
      /い! j に! !l ハ(  ´ `''┴  ノイ//-、! j トヽ〈
        ソィ八 つ l!{           ノ'イテミノ/丿 )ソ    盛りだくさんだね、じゃあ最初のやつから順番にいくよ。
         乙ィ \ ヾ           ` {「ト(
         ノイ l| l「|          ‐__,ノ 从{       成長しているかって件については、間違いなく成長している思う。
        /| ‖|! ヽ        -=||   ̄ ̄|       シオンさんが>>338で指摘しているように、当初は<>を
          リ |しレ   丶、     'ー||      |       多用しすぎて、読むのが辛いほどだったよ。
        F== ‐_- ,,_   `  、    ||    _|
        |       ̄ `ー_、_  ヽ、_,/||_/   \     基本的に1つのAAには1つのセリフで留めた方がいい。
      / ̄´"''−..,,_     ` `ー/- .,,__/  ∠`ーく
   _,. ‐'´ ̄ ̄´"''−       //  ̄〉{  /  -−、)    後半はそうなってたから、かなり読み易くなってたよ。
 /                  //   /,ハ  }   K }
/                  ヽヽ //   !     し′




                  _,--j / 厂`二ク    ,
                _,トン"       `―=イ
                シ`                ∠、
                /     __        丶ヽ
              _|〃  √ニ/三ァ'/     マ
              7/ .////,yイテ,ィ      、ヽ
              _∨// ,イ,毛/イ レ ̄メZ,ノノ| ,レ |
                 二ノ /l/ イl '    `ヽ,ノイ/lメ    まぁ、AAの配置とか改変とか、基本的な事は最初から出来ているしね。
       _. ―.、   イ: :´、l/l/| l    -‐=T レ |
―‐^ ‐' ̄: : : : : :  ̄ヽy: : : :⌒〉〉 、     ,,丶ヘ`、      http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1274358573/129
 ̄: : \\: : : : : : : : : : \: : : // /\ ./ /7ヽ \     とかも、原作通りの「手にタイマー」も、AAで分かりやすくなっていたし。
`丶 l : | |: : : : : : : : : : : : : : // /: : : : >,ヽl ゝヽ_ト '、
   `` : : : : : : : : : : : : : : :丶-、 l //,丶`   l  ヽ
       ` 、: : : : : : : : : : :ヽヽ  ̄lイ l ヽ\ _ ゝ _ ヽ
―― _  ,   丶: : : : : : : : : ヽヽ ll l  ヽ  ̄l   \

.

487名無しのやる夫だお:2011/04/17(日) 02:22:44 ID:Tu66SL2E

┌───────────────────────────────────┐
│2.AAの配置やエフェクトで、重要なシーンか否かが理解し易くなっているか?    .│
└───────────────────────────────────┘


.           lヽゝー` `          三ミヽ、
          , `ニ         、  、   ⌒ヽ`\
          '/   ム /レ^ソヽ ! ヽ l ヽ,、 、 `‐`-- ,
        、 -‐ '/// //ィ / l l  リ  ヽ l、 l.ヽl`ー二ニ-
       \ ̄     /::l/!.ノリ /ヽ、 ト.ヽ.!ヽ! .リ  ヽ
         >'  .イ/!/::::l:::l',、l /::::l::リN;ヽリl::l,、 廴ヽ`\
        レ'フ /l/ リ::::::l:::/ル':∧:l.、:リ:ト:::lN:::::l lミ‐-`
       -ニ∠:::l:::rイ:::::::ト、l//二ニミ./ ! l/.ノ /\`
        `‐-,::l::l '_ゝ::N    ` `´ /  l/lイ/ソ ̄    うーん? 重要なシーンかどうかを、AAとエフェクトで理解し易いか?
          ノ:::::ヾニ`:ゝ         l /      まぁ、これもシオンさんと同意見だけど、重要かどうかはストーリー次第だよね。
         /'´7:::::`ー、         ノ/
           / 'リ:::λ!ヽ.       - ‐ソ        まぁ、強いていえば、ここぞって場面で大型AAを使うぐらいかね。
            l::`-`_- _` 、    ー/-、_
            」::::::::::::`-`_-, ` ‐-, '::::`:::‐, 7
            ハ::::::::::::::::::::l l   ,'::::::::::::::〃‐- 、
         ,..::'´:::::::::\:::::::::::l !   lヽ:::::::::〃   ` 、
       ,...:'´:::::::::::::::::::\\:::::l.!.   ' .ヽ::::〃ヽ    ヽ
.   ,...::'´::::::::::::::::::::::::::::::::\:\!l_   /l::::!l.  ヽ    ヽ
 ,..::'´:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;ヽ;;;ヽ、 ` ´  l::::!l   ヽ   i ヽ






      /ァフ _,-ァ // _,-彡イ/! /イ/ , .ト、 ヽ   ー≦‐ァ
      ./ レ´ /イ .//' ./ /イ ! l .ハ ト、.| ヾ,ハ`<,ィ <_
    __,,, イ   ! i./ .|// ,ィ   ', |./ ',代. 、 !ハ\ _ヱ,,ミ:、`
   \ー--:::::-:ハ.リ  レーァ /;ィ ./ Ⅵ  !' ヽ、',| ⊥,_ヽ彡≧ヽ
     `フ7_ノ:.イ| /:〃!// .| i i/:ヾ .、  ,、ヾヽ.、-イハイ__
     レ1:::;:::::_i::lⅥ:./`|メ.、|ハ/!::ト;:l 代:、トヾ::`ー`::ハ ヽイ
      |;ヘ:::バ::ト、レ ーモテミ`l::!::| Ⅵ_,ゝ:|-Ⅵ::::::::ト、|  .ドヽ
          ∨ ,ト;|    ̄´   ';:!:「´ヾ,,__ヾ .jイ:;:::ハ、  | `  理解し難かったシーンを上げるとすると
         戈;ヘ!        `ヾ.    ̄ .ノ:イーァ゙  .|     http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1278774151/626
         个ミ、                  /イリ   |    の蒼星石がノイズに喰われるシーンがよく分からなかったかな。
         /::::ハ.        、 _        ./イノ    |
         .厶イ;∧             /イ{     !   これだけ見たら、サメに食われたとは見えないよ。
      _>ニ二|:!:::|\   ̄ ニ ‐-    ,イ;:/ `       `、
    /..:´::::::::/イ:::|  \        ,イ/イ\  、:      ヽ
  ./イ:::::::::::::::::::l;ヘ|  ミ\  _,..:< : : ハ|::::::ヽ `:      \
_   .`>ミ 、::::::::::::::::.|   ミミ`¨´ : : : : : : i ::::::::::::::ゝ,       \=ミ;.、
      ヽ 、::::::::/    : : : : : : : : : : l::::i:::::::::://ヘ        \|:.:\

.

488名無しのやる夫だお:2011/04/17(日) 02:23:37 ID:Tu66SL2E

 ___―===―___   ――――    ==  ̄ ̄ ̄  ――_―― ̄ ̄―‐――___   ――――
 ̄ ̄―‐―― ___ ̄ ̄―――  ___ =―   ̄ ̄___ ̄―===━___ ̄_ ̄ ̄―――  ___
 ――――    ==  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  ―― __――_━ ̄ ̄  ――_―― ̄___ ̄=  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  ――

                                     ,....、,
                                 /:::::::::`ー-、
                                 /./゙''ー 、、::ヽ、
             _.____._               il"     `'-、::゙' 、
           .//: : : :: :: 、::\.゙ヽ          .l゙         ゙''- \
          ./: :/: : : : i、 : : ヽ、:\.            l .,..-''''"^゙''ー ..,,.   ゙' .\
         /: :イ: : : : : : i、: : ::ハ::: :ヘ.           ! /゙ _-ー - .. 、  \.  ヽi⌒;
           i:: :i: :i: :::i:: :: :゙iヽ、:i:::i: ::ト.i           .! l /ヘ / ヘ /゙i 、, .\  ヾ'::ヘ.
         'i::::i.::::i:::::i:::::i:::ヘ「´}i/!:/゙ `           .!! |`l 丶  '!'´ |  ''、 ヽ. ヽ::::::.:.,
          .ハ::::i::::i:::::i:::::i:::::iハノ:! '┐           │.!ゝ      !'  ̄/ヘ `. ヘ.::::::::,,
         .ヘ:::i:::i::::,i::::ハ::::i:::/  ノ            .! !」       :::::::/_. !  !  ヽ::::::.,
           ハ::i.i!./|::/ 'i,/レ-<エェ┐          .l |丿    ::::::::::::::::::::::/ヘ .!  l.:::::::.l
            レi/ .レ  '  イ   ヽ.\.         .l |⊥   ::::::::::::::::::::::::::::/ヽ    "::::::..l
            〆ア.   .i       .ヾヽ、      l`l│:::::::::::::::::::::::::::::::::`::::/、!   !::::::::.l
            マ/フ    .i  i、  ヽ \\_     | !´::::::::::::::;:;:;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; .ゝ  l:::::::::::i
            /マ/フ   n.i  ハ    ヽ _ハ/     .,,.! 、:::::::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; }  .!::::::::::.l
         / └‐-==ソ》ハ、i ヘ、 _._ .ヾ    /゙ .L| . /ヘ::::,、;;;;;;;;;;;_;;;;;;;;;;;;;;;;;;' |  l::::::::::ヘ
         >、_,人_.ノソへノ\__!゙ ヾノ     |`.ー ..`' ーl/ ヘ./\∧_/\/ /   :::::::::::::..、
          /   //::::::::::::::::::::::::::!.⌒´ヽ       !   `゙゙ ' ' ――--――-‐'"    ヘ::::::::::::.
          V   ハ::::::::∧:::::.__ノゝ  い      .ヽ、                         l::::::::::::l

 ___―===―___   ――――    ==  ̄ ̄ ̄  ――_―― ̄ ̄―‐―― __――――
 ̄ ̄―‐―― ___ ̄ ̄―――  ___ =―   ̄ ̄___ ̄―===━___ ̄―     ___
 ――――    ==  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  ―― __――_━ ̄ ̄  ――_―― ̄___ ̄―=   ̄  ―― _

.

489名無しのやる夫だお:2011/04/17(日) 02:24:06 ID:Tu66SL2E




             :,:           :(::)
             /⌒''⌒) :,,゜      '         ,,,,,,,
            (:::::::::::::::!'                 (::::::)
            ヽ::::::::';'''                 ''``   。
            τ'::/ .;:
             )/
          。            '  、       ;: 。
                                `'''`~''・    ' `
      f''`⌒(     ,,,,               !:(',,,,、              ::,,,,,、...
      ,!,,,、(     /::τ             ノ:::::::::::::::::)          。  !::::::::::`! 、
  :.、          !:::(     ノ::`!   o   (::::::::::::::::::τ            (:::,,;,;,、; 。
        ゜     (/      ⌒・ .   ・、;::::::::::::;;.;`` ''
      ,,、..   //   ノ'          //'''`'`'` `       ..,,.. _,,,.、 ・         ,, ...:・..
   π /;::::::::(,.,.(;;;::::(   ,,.,  ・っ                    ;,;;( ):::::;.    c::── '`'''::::::::::;''
    ):::::::::::::::::::::::::::/  '''''`   `        '`                     ⌒ ` !.:::τ'' ``
  τ !::::::::::::::::::::::::::::)/,,,,, γ               :'`'``:!
    (::::::::::::::::::::::::::::冫 `'`'    、,:'::::::`:::,,,,        !:::::ノ         ・
  :::':'::::::::::::::::::::::::::::;(,,,,,,,、:::::::-ー''''`'`''''''''"

.

490名無しのやる夫だお:2011/04/17(日) 02:24:47 ID:Tu66SL2E

       .-=ニゝ、               '⌒ヽ、
        ,.一                ヽ ` くヽ
       ∠,ィ               ミヽ.}  ヾ
       ./ ィ                ヾ! \j
         丿    /, , L」_!_/} i j_,斗!‐ハ  ー一ァ
       ー1   礀i /ハ{_」ム_jハ‖| __j」厶| }}{ 、「´
        _,厶ィ !トv ^ー竺'ノ jル ゞ竺^'ヘi八ドゝ
         ム冗i |       〉    |∨      ごめん、たいした事はしてないんだ。
           ヘじヘ!      釻′    ム′
            .`ーrヘ     r'ニ⊃  /       蒼星石とサメを同列に配置して、「誰が何に喰われたのか」を
             }!,ハ\ , イ  ¨´   /        分かり易くしただけさ。
            _厶ル'´,ィ ト      イ____,
           〔_,.   ' ´ | { //フフ´ 「 ̄ ̄ ̄フ/
            __〉     ヽヽ'/,'    |     //
          ∠二⌒ニ=-  ヽヽ     ト、  〈〈ヽ.
      __/  ー-  ニ二>' ´ ̄ ̄ ̄ ̄` <!  ヽ
  r<   ` =ミ ` 、゙ =ミ>、__,.-──‐-、_,.イ  「\
 ,.仁ヽ 、、 ``ヽ `  \  >'´   -―‐―く|   !   ̄` 、




          ト lヽ ヽ、 、
     ,  \ー-ゝ`’ `ーゝヽl lノ,
    __ゞイ´ `        ´⌒ー彡
    _> ,           、 _ソ
     ̄,ゝフ´ ̄l/l/l ∧lヽl\ヽヽ \
    /ィ´  l l /l∨ \l\ヽ 、ヽミリ`
    /1, i. lW 、ヽ_ 、 ,`\ヽlリ≦         http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1278774151/623
      彡 l リj、ミ、|.≦..ヾl/l , ト、<-‐-、__     それに、ココの「キキィーッ!」て、何? 車?
      从レ.tテ`ヾ. `′  リl〃:)).>‐.7  ヽヽ、   サメに襲われそうになって、車に轢かれそうになったの?
       コw 〈 ,      ' .)ノy'/:/   / l `   しかも、このコマだけいきなり車が出てきて、特に関係なかったよね?
      /::::::::、 _ _     .厂y/:/  /
     l::::::::::::::::、 ニ`   , ' / :::/  / /      このコマは必要なかったんじゃないかな。
     」:::::::::::l:::/ヘ__,. '、 <<::::::/  /:/
    l:::::::::::::ヽ`=、::::::::::::lヽ. ゞ::/  /::/
    /::::::::::ー-ミ、::: ̄`==ヾ '´〈:l  l:::l
.   /::::::::::::::::::::::::ヽ:::::::::::::ヾ::、l ll  l:::!
  _/ ̄´:゚ 、^ヽ:::::::/ヽ:::::::::::::::ヾ,ll:!  l:l      /
  y' ̄` ‐-、ミ∨  \::::::::::::::ヽl  リ    /
  /      /'     `‐-、:::::::::l  l_, -'´     /
 /  -‐…‐、/        `ー,:::l/       /

.

491名無しのやる夫だお:2011/04/17(日) 02:25:36 ID:Tu66SL2E

┌────────────────────────────────┐
│3.時折使われている区切り線だが、初見で利用目的が理解できるか?   │
└────────────────────────────────┘


__―_____ ̄ ̄ ̄ ̄‐― ̄ ̄―‐―― ___ ̄ ̄―――  ___―― ̄ ̄__
―― ̄ ̄___ ̄―===━___ ̄―  ――――    ==  ̄―― ̄ ̄___ ̄
__―_____ ̄ ̄ ̄ ̄‐―   ――――    ==  ̄ ̄ ̄  ――_―― ̄___


     >'''"二 ,  // _,,...-   ./ ./ /  .| !ヘ、 / ヽ ,、  ト、. .トミ V⌒
   /イ./_  / ./ィ ,/ィ ,.イ.i | ./ /   | ! , `' .,  リハ ,' ハ/、 ハ|
    、-'<___,,,| //:::|/::::/イ::::i/|V|. i. /!.∧ トヾV |  .|    レ′ ' ヽ廴__
      、ニ=-:::::V:/::::/::;ィ/∠:::|::i:ハⅥ/::|,ハ:Ⅵ::ハヽ|、i .| ,   ,   .ト-:::;;イ
      .>ァ;:::::/|/l/イ,__|/_:::`|::|;::::i::/:/::ハ::|、:ハ'、VハⅣ|i_j /!  ,ヾ'"´
       /ィ:::/|::i:/'´.ヾモテーミ:|∨|::/|;仁ミヾヽハ_ト:/ヾ:!///,、丶、ノ
      /' |ハ '|:i:|   ` ̄ ̄   ∨:| リ モテーミヾ|/:/リ:/イ|/;:\ミ=‐ァ
           ハ Ⅵ         ハ:|    ̄ ̄´ /:イ´/:/:::::::{/-‐''"´
        __j、 .|         ,';:::′      .::::/イ/j::、::::弋_
        /ヾィ;λ      ‐::::,,        .:.:::/;イ/ハ::/`¨ ̄   コレ、作者さん最初は回想シーンの区切に使ってたけど、
        /::ヽヾ'ハ    ,,__         ..::::/' ,ィ′'′     ものすごく分かり難かったよ。
      ,、r:i:::::::::>`,_ヽ、   - 二_ 、   ..::::イァ'´
  _,,.ィ::::::、:|:::::::::::::::::::`i λ       __;;;<:;::/<          オレは主に戦闘シーンの効果線に使ってるけど、
..'"::::::::::::::::::ヾ::::::::::::::::::::| ハ:\,,___,,...::<::::://|:/:>`_<        作者さんも同じ様に使ってたよね?
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::| ! :::::::::ィ彡::::::::::/W::::リ:::::::::::::>>
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::| |  ::::::::"::::::::::,:'ハ:::::::::::::::::/,イ        なのに、回想シーンにも使ってたら分かり難いよ。
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽヽ  ::::::::::::::::i::::::ハ::::::::://! `丶、

.

492名無しのやる夫だお:2011/04/17(日) 02:26:21 ID:Tu66SL2E

゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・ 。..。.:.*・゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・*:.。..。.:.*゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・ 。..。.:.*・゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・*:.。。.:.*・゜゜゚・*:.。..。.:.*・゜゜゚・*:.。


       /| .N '             ,_≦<⌒
        | ∨        ,、 ,、 、ヾ-ヘ> 、-ミヽ
     /` ,.ィ    , / ハ !ヾ|ハ.V, ,ト,ハ-ヽイ      数コマ、回想が入るぐらいだったら
     /'フ//∧,ィ ./.|/ ,、リ小|,ト,:|:リ、:ヽ|:<       こういう区切り線をコマの上下に配置するとかかな。
     И .レ ' .|//ノ /jィ::ハ::!:::リ;メ「ハ:}'ヾ、Y
    弋ー__,、 | ,//|'/|/:ム!/‐|l::::|リィtチ''Vリ       色を変えるのも分かり易いけど、オレはあまり
    ヽ-≧:::Ⅵ.代!ハ:|;::/,ムtチ Ⅳヾ ̄ .トヾ       色変えるのは好きじゃないから使わないね。
     .`T:|;::::ハ|:_'ヽ、Ⅳ ̄´     _,〉  .|
       .ヽト、l:::「:トヾ、`      __,,  .iァフ       だけど、頻繁に回想に入る時には効果的かな。
        厶イゞイ≧ヽ      ' ニ´ /./:!
          '´ レヘ;ーヘ  ,,_____,,//:::::ゝ  _ -、
             ハ|;V: : : : : : : /./:::::/7才   ヽ,,_ _
            /イ:::レ:ヘ  : : : : 'ーァフ::::/イ     /`ー-
           / /_::::::::::::ハ      j |:::;イ     , ′
          ム-- ミ丶::::「' :.    //:/     , ′
              ノ:::ヽV|__,,,、 ィ7 //     ,:′    ,


゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・ 。..。.:.*・゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・*:.。..。.:.*゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・ 。..。.:.*・゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・*:.。。.:.*・゜゜゚・*:.。..。.:.*・゜゜゚・*:.。

.


493名無しのやる夫だお:2011/04/17(日) 02:27:09 ID:Tu66SL2E


.           lヽゝー` `          三ミヽ、
          , `ニ         、  、   ⌒ヽ`\
          '/   ム /レ^ソヽ ! ヽ l ヽ,、 、 `‐`-- ,
        、 -‐ '/// //ィ / l l  リ  ヽ l、 l.ヽl`ー二ニ-
       \ ̄     /::l/!.ノリ /ヽ、 ト.ヽ.!ヽ! .リ  ヽ
         >'  .イ/!/::::l:::l',、l /::::l::リN;ヽリl::l,、 廴ヽ`\
        レ'フ /l/ リ::::::l:::/ル':∧:l.、:リ:ト:::lN:::::l lミ‐-`
       -ニ∠:::l:::rイ:::::::ト、l//二ニミ./ ! l/.ノ /\`
        `‐-,::l::l '_ゝ::N    ` `´ /  l/lイ/ソ ̄     それと、作者さんは説明する為にイチイチ「長い回想」に
          ノ:::::ヾニ`:ゝ         l /        入って説明してたけど、話がぶった切られて、状況が
         /'´7:::::`ー、         ノ/        分かり難くなる原因になってる。
           / 'リ:::λ!ヽ.       - ‐ソ
            l::`-`_- _` 、    ー/-、_        これは話の組み立て方で回避出来るんじゃないかな。
            」::::::::::::`-`_-, ` ‐-, '::::`:::‐, 7
            ハ::::::::::::::::::::l l   ,'::::::::::::::〃‐- 、
         ,..::'´:::::::::\:::::::::::l !   lヽ:::::::::〃   ` 、
       ,...:'´:::::::::::::::::::\\:::::l.!.   ' .ヽ::::〃ヽ    ヽ
.   ,...::'´::::::::::::::::::::::::::::::::\:\!l_   /l::::!l.  ヽ    ヽ
 ,..::'´:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;ヽ;;;ヽ、 ` ´  l::::!l   ヽ   i ヽ

.

494名無しのやる夫だお:2011/04/17(日) 02:27:56 ID:Tu66SL2E

┌─────────────────────────────┐
│4.キャラクターの心理状況が明確にできているか?           │
│  (特に、6日目の真紅についての意見を頂けると嬉しいです。)    │
└─────────────────────────────┘


       (ー‐ ' ´ ̄                 / /
        >‐ 、                       \
       /                 ヽ    ヽ)丿
     /⌒7                  l     く __/
      _ノ     }  }       |l|l|l|  l   __ノ
    ー'‐一  !    / / // /   __/| | l|l|リ l|l|   < _,
      `フ  ノ////ノ/ イ l////`|メ l|リ l l|リ  、_ ノ
      (rォ / ' /⌒Y { {/ ヽ{/ ,ニ,ニ/ l リ /ハ リ  ヽし
      /い! j に! !l ハ(  ´ `''┴  ノイ//-、! j トヽ〈
        ソィ八 つ l!{           ノ'イテミノ/丿 )ソ
         乙ィ \ ヾ           ` {「ト(
         ノイ l| l「|          ‐__,ノ 从{      真紅については「あまり」問題ないかな、原作通りだし。
        /| ‖|! ヽ        -=||   ̄ ̄|
          リ |しレ   丶、     'ー||      |     だけど、やる夫がブレまくってて、心理状況どころじゃないよ。
        F== ‐_- ,,_   `  、    ||    _|     やらない夫もブレてたね。原作キャラとの統合性がとれてないからさ。
        |       ̄ `ー_、_  ヽ、_,/||_/   \
      / ̄´"''−..,,_     ` `ー/- .,,__/  ∠`ーく   まぁ、次の項目と被るからサクッと次へいくよ。
   _,. ‐'´ ̄ ̄´"''−       //  ̄〉{  /  -−、)
 /                  //   /,ハ  }   K }
/                  ヽヽ //   !     し′

.

495名無しのやる夫だお:2011/04/17(日) 02:28:41 ID:Tu66SL2E

┌──────────────────────────────────────┐
│5.やる夫の成長が伺えるか?                                      │
│  (設定では「中二病のやる夫がゲームの進行と並んで成長する」というものだが、)     . │
│  (全体的に変化が見られない、または凹凸が激しい場面はないか。)                │
└──────────────────────────────────────┘


       .-=ニゝ、               '⌒ヽ、
        ,.一                ヽ ` くヽ
       ∠,ィ               ミヽ.}  ヾ
       ./ ィ                ヾ! \j
         丿    /, , L」_!_/} i j_,斗!‐ハ  ー一ァ
       ー1   礀i /ハ{_」ム_jハ‖| __j」厶| }}{ 、「´
        _,厶ィ !トv ^ー竺'ノ jル ゞ竺^'ヘi八ドゝ
         ム冗i |       〉    |∨       …………うん、全く伺えないね。
           ヘじヘ!      釻′    ム′
            .`ーrヘ     r'ニ⊃  /           だって、キャラがブレまくってるもん。
             }!,ハ\ , イ  ¨´   /
            _厶ル'´,ィ ト      イ____,
           〔_,.   ' ´ | { //フフ´ 「 ̄ ̄ ̄フ/
            __〉     ヽヽ'/,'    |     //
          ∠二⌒ニ=-  ヽヽ     ト、  〈〈ヽ.
      __/  ー-  ニ二>' ´ ̄ ̄ ̄ ̄` <!  ヽ
  r<   ` =ミ ` 、゙ =ミ>、__,.-──‐-、_,.イ  「\
 ,.仁ヽ 、、 ``ヽ `  \  >'´   -―‐―く|   !   ̄` 、




.           lヽゝー` `          三ミヽ、
          , `ニ         、  、   ⌒ヽ`\
          '/   ム /レ^ソヽ ! ヽ l ヽ,、 、 `‐`-- ,
        、 -‐ '/// //ィ / l l  リ  ヽ l、 l.ヽl`ー二ニ-
       \ ̄     /::l/!.ノリ /ヽ、 ト.ヽ.!ヽ! .リ  ヽ
         >'  .イ/!/::::l:::l',、l /::::l::リN;ヽリl::l,、 廴ヽ`\
        レ'フ /l/ リ::::::l:::/ル':∧:l.、:リ:ト:::lN:::::l lミ‐-`
       -ニ∠:::l:::rイ:::::::ト、l//二ニミ./ ! l/.ノ /\`    http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1274358573/15-68
        `‐-,::l::l '_ゝ::N    ` `´ /  l/lイ/ソ ̄    でさ、普通にクラスメイトと和気藹々と話してるよね?
          ノ:::::ヾニ`:ゝ         l /       やる夫が余計な事を言ってボコられるとか、よく見るシーンさ。
         /'´7:::::`ー、         ノ/
           / 'リ:::λ!ヽ.       - ‐ソ         で、なんで急にこうなるの?
            l::`-`_- _` 、    ー/-、_       http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1274358573/76-78
            」::::::::::::`-`_-, ` ‐-, '::::`:::‐, 7
            ハ::::::::::::::::::::l l   ,'::::::::::::::〃‐- 、   下が原作通りなのは分かってるんだ。
         ,..::'´:::::::::\:::::::::::l !   lヽ:::::::::〃   ` 、  だけど、それまでのやる夫の行動と合わないよね。
       ,...:'´:::::::::::::::::::\\:::::l.!.   ' .ヽ::::〃ヽ    ヽ
.   ,...::'´::::::::::::::::::::::::::::::::\:\!l_   /l::::!l.  ヽ    ヽ
 ,..::'´:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;ヽ;;;ヽ、 ` ´  l::::!l   ヽ   i ヽ

.

496名無しのやる夫だお:2011/04/17(日) 02:29:35 ID:Tu66SL2E


      / ./ィ /ルl/`´  リ l/ l l ヽl \ l ヽ 、 l\  ヽ\.ヽ ヽ
     /,イ ' l/  // /l/:l/:l ィ∨∧  ` 、丶 `  \,ヘ! ヽ. l`リ
      ' /ィ、 l l l l/l:/:l/::::::::::l/l:l /:::ヽ lヽヽ ト、ヽ,、lヽl、∧,、 .リV
     /'7::::::リl l l:l l:::l l::::/::::::::l::l::l/::/:::::`::::::::',:::ヽ::::リ:::::l l::::lヽ‐- _
      И:::::::l::N::リ:::リ:::/l::/l::l::N:::::l'::ト::::::l:, ヘ::::',;l、::::::::::l::!l:l::!干-‐ ´
    -、.-‐'´::::::リ::l:::::l:::::/!l/‐l:::!l:::::::リ::l ヽ::リ__l::!::l」::::::::::::リ::l:/:::ヽ
       ̄フ:::/::l:!ト:::l',:l--モテ、「',:::::::::l≦l/‐-リl/ l:::l::/!l::::::レヽ‐ `     この辺はシオンさんも言及してたけど、やる夫のテンプレ型の
      斗:::://ヽ:l ` `  ̄ ̄` ',::::N  ‐モテ‐-. l:/ィ:/_ヽ:::::二>      「お調子者キャラ」と、原作のネクの「中二病のコミュ障気取り」が、
       二コ-‐、N.        \!    ̄ ´ l/レ.‐、 l:ヽ          どっちつかずになってるよ。
    , '´. _ -‐ 、!                   / ̄` ‐- 、
  , '´  ./、  l::\ !                 /ィ>‐- 、  \    道中も、真紅と和気藹々としながら、思い出したかように
/ `‐-<  ヽ、 l::::/:`、       ` '       .//_-、' ´ 廴  \  「仲間はいらない」「信用できない」とか言い出すし。
.      /´  >,l:::,ィ:::::ト      _ _      .イ:l〈 ! ! ヽ/`.    ',
.    ̄_y  / /ヽl::::::! \   ` ̄  ̄`   /l::N:::!. ',_',   !     ',
    l〈_/_.ィ__ イ::´::l::l  \    ̄´   , '  .l::l:::,‐>'  〉、 ヾフ.   ',
.   l ̄ゝ‐ァl  ヽ:::::И    \   ,  '    l:リ::l _ノミヽ_〉     ',
.   l/   l ゝ- ノ::::::::::!     `  ´      .l::::::;;ヽ  ノ厂  l      ',
.   /    ` /:::::::::::::::!           /  .!、:::::::::ヽ '    !      ヽ




        >‐ 、                       \
       /                 ヽ    ヽ)丿
     /⌒7                  l     く __/
      _ノ     }  }       |l|l|l|  l   __ノ
    ー'‐一  !    / / // /   __/| | l|l|リ l|l|   < _,
      `フ  ノ////ノ/ イ l////`|メ l|リ l l|リ  、_ ノ
      (rォ / ' /⌒Y { {/ ヽ{/ ,ニ,ニ/ l リ /ハ リ  ヽし
      /い! j に! !l ハ(  ´ `''┴  ノイ//-、! j トヽ〈
        ソィ八 つ l!{           ノ'イテミノ/丿 )ソ
         乙ィ \ ヾ           ` {「ト(      まぁ、原作のネクは典型的な中二病な子で、
         ノイ l| l「|          ‐__,ノ 从{       特に深い理由も無く、他人を信用してないだけなんだけどね。
        /| ‖|! ヽ        -=||   ̄ ̄|
          リ |しレ   丶、     'ー||      |      ……友達が死んだとか、あった気もしたけど、
        F== ‐_- ,,_   `  、    ||    _|      人間不信の理由には弱いかな〜。
        |       ̄ `ー_、_  ヽ、_,/||_/   \
      / ̄´"''−..,,_     ` `ー/- .,,__/  ∠`ーく
   _,. ‐'´ ̄ ̄´"''−       //  ̄〉{  /  -−、)
 /                  //   /,ハ  }   K }
/                  ヽヽ //   !     し′

.

497名無しのやる夫だお:2011/04/17(日) 02:30:19 ID:Tu66SL2E

          ト lヽ ヽ、 、
     ,  \ー-ゝ`’ `ーゝヽl lノ,
    __ゞイ´ `        ´⌒ー彡
    _> ,           、 _ソ
     ̄,ゝフ´ ̄l/l/l ∧lヽl\ヽヽ \
    /ィ´  l l /l∨ \l\ヽ 、ヽミリ`
    /1, i. lW 、ヽ_ 、 ,`\ヽlリ≦         やる夫の性格を原作通りにするのか、原作無視して「お調子者」で通すのか、
      彡 l リj、ミ、|.≦..ヾl/l , ト、<-‐-、__     それを最初にはっきり決めてやるべきだったんじゃないかな。
      从レ.tテ`ヾ. `′  リl〃:)).>‐.7  ヽヽ、
       コw 〈 ,      ' .)ノy'/:/   / l `   そのせいで原作通りじゃなくても、オリジナル性が出せて
      /::::::::、 _ _     .厂y/:/  /         面白くなれば、文句は言われないよ。
     l::::::::::::::::、 ニ`   , ' / :::/  / /
     」:::::::::::l:::/ヘ__,. '、 <<::::::/  /:/
    l:::::::::::::ヽ`=、::::::::::::lヽ. ゞ::/  /::/
    /::::::::::ー-ミ、::: ̄`==ヾ '´〈:l  l:::l
.   /::::::::::::::::::::::::ヽ:::::::::::::ヾ::、l ll  l:::!
  _/ ̄´:゚ 、^ヽ:::::::/ヽ:::::::::::::::ヾ,ll:!  l:l      /
  y' ̄` ‐-、ミ∨  \::::::::::::::ヽl  リ    /
  /      /'     `‐-、:::::::::l  l_, -'´     /
 /  -‐…‐、/        `ー,:::l/       /

.

498名無しのやる夫だお:2011/04/17(日) 02:30:52 ID:Tu66SL2E

┌───────────────────────────────┐
│6.作中のセリフに違和感はないか。                         │
│  (セリフは一部を除いて、原文をキャラに合うよう改変したもの。)    .│
└───────────────────────────────┘



       .-=ニゝ、               '⌒ヽ、
        ,.一                ヽ ` くヽ
       ∠,ィ               ミヽ.}  ヾ
       ./ ィ                ヾ! \j
         丿    /, , L」_!_/} i j_,斗!‐ハ  ー一ァ
       ー1   礀i /ハ{_」ム_jハ‖| __j」厶| }}{ 、「´
        _,厶ィ !トv ^ー竺'ノ jル ゞ竺^'ヘi八ドゝ
         ム冗i |       〉    |∨      ………違和感ありまくりだったね!
           ヘじヘ!      釻′    ム′
            .`ーrヘ     r'ニ⊃  /        いくつか、ピックアップしていくわ。
             }!,ハ\ , イ  ¨´   /
            _厶ル'´,ィ ト      イ____,
           〔_,.   ' ´ | { //フフ´ 「 ̄ ̄ ̄フ/
            __〉     ヽヽ'/,'    |     //
          ∠二⌒ニ=-  ヽヽ     ト、  〈〈ヽ.
      __/  ー-  ニ二>' ´ ̄ ̄ ̄ ̄` <!  ヽ
  r<   ` =ミ ` 、゙ =ミ>、__,.-──‐-、_,.イ  「\
 ,.仁ヽ 、、 ``ヽ `  \  >'´   -―‐―く|   !   ̄` 、

.

499名無しのやる夫だお:2011/04/17(日) 02:31:30 ID:Tu66SL2E

┌──────────────────────────────┐
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1278774151/268   │
└──────────────────────────────┘

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

           li::l::N{:ヾVヘ:::::::::::::::::::::::::::::::ハ!:l/
           !:l!:ト、l::l{`         !  j川/
           ヾト辷N!      ‐ノ  !:l/       了解したよ。
              Yl:ト、    ヾ==r  ノ/
             iN \.  ` ニ′/}'         ・・・折角だし、喉を潤していけば?
              礀   丶、  /
           ノ ̄´"''‐ 、   `¨´釗            丁度[某乳酸菌飲料]が冷えていると思うんだけど。
        _rく    /癶V⌒!=| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
   __,、=T下、``ヽ  /‐''"_, -ヘ|      |
  /「 ̄´  ヽヽ \ ヽ/   ´  _,,厶ヘ       ∧=、、
  |八 \      __/      _,)ヽ___/  ヽ ``=、、
 ‖ \ ! V´ ̄:::::/      _,ノk>、`T!::::::":::\_   ‖
――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――




  ノノ   ,' / /:/ :/:/|   . : : :.ヽl、
. Y´ . l | !/ /:厶イへ!l|: : /: : : : : .、一
 | . :.:j:.: :ト、l イー=ニニ}リ//.:.:l :l :「 ̄
 | l: :{`ヽ|    `''rー┴' /. : ノ:ノ:ノ
 | l: リ       l|l|   / 〈 ´´
) Ⅵ:{                 丶
ー 、ヽ            _ ノ       ……喉を潤していけば?
: : ヽ             (
: : : : .          r―‐一'         普通に「お茶でもどうだい?」でいいんじゃないか?
ー‐――┐       ̄ ̄)
:.:.:.:.:.:.:.:.//、         |
: : .:.:.:.://   ,ー-   ..ノ
: :.:.:.:.//   /.:  ̄.:フ
:.:.:.:.//   /.:.:.:.:/
: : //   /.:.:./
.:.:.{ {  L〃\
:.:.:.ヽヽ   `ヽ \

.

500名無しのやる夫だお:2011/04/17(日) 02:32:16 ID:Tu66SL2E

┌────────────────────────────────┐
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1274358573/905-912   │
└────────────────────────────────┘


 レ. l.  リ∨ レ リ l/    `  !   \l    ト、l\,、‐-ゝ_
   ∨.     l l /    、  l ト、  、 ト、」    ` ‐--/
_ ∠    l l l /  ,、   ヽ l. l \ ヽ\       \´
` ‐--/   l ∨.l l、/ ヽlヽト、\',」\ `ト    \ ―- _>
     l/ヽ/リヽ l  l' l' /\.  、\`\l`>、\ ヽ, ヘ <_
     l/     l l ! ト‐-ヽ. .lヽ ヽヽ≦-‐rァテ、l l ヽ_フ´         このラーメン屋の一連のセリフ……会話になってないよね?
     ヽノ  l  リ、ヽ! -‐tテ、l ̄ヽヽヽTTT T 「 .l//`
    -ニ_/. !l.  ', ヽ! ̄  ̄´   \ヽ      l,/ニニ ニ二二 ̄ 7  ムスカが「ラピュタネタ」で喋ってるのは分かるけど、
       / -‐l ', l ',           `     ' l::::::::::::::::::::::::::::::://   言葉のキャッチボールが出来てない上に、
         \ト、ゝ          _     /l ゝ::::::::::::::::::::::::://   ネタも詰まらないから、読むのが苦痛だったよ。
          l  ̄ト  u.     ´  _ ,  /l从::::::::::::::::::::::::://
         ィ彡/ ィ/ \    -‐ ニ ̄´  , ' .l::::::::::::::::::::::::::://-
.        ト、/'l/'    `、 、        ,ィ  ト、:::::::::::::::::://   丶
         l\\      \`  、  / l   l \::::::::::::ヽヽ    丶
         l:::::::\\    ヽ \  `´   l l  l   ヽ!::::::::// !     \
        /l::::::::::::`:...`  、_    ヽ           l::::://  !        、

.

501名無しのやる夫だお:2011/04/17(日) 02:33:06 ID:Tu66SL2E


    >-                  `'´ムィ
   '⌒>                   ´ ノ     それと、「書き言葉」が多い。
  _/ ィ イ  l l、 、   .ト  、     ‐'、    キャラクターのセリフは「話し言葉」にした方がいいよ。
  `y' / l/ .l イ/! l ソ丶 ト、ヽ\ヽ 、 .ト、  「 ヽ
   V  l/∨ l リ ヽ `\ \メ \癶l ヽ,斗‐,    http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1274358573/577
  ト ┘ ,/ !    `、l l`  、 ヽ、` ヽ r-'ヽ 彡'
   ̄7,、::::l∧/l/从 ',ヽ::ヽ\ヽ:::ヽ   l^ヽ::\_    「・・・・・・そちらのお嬢さまは、あなたよりも幾分か賢いようね。」
   l' ヽ::::::::N'三从  ! ≦三__ハ /∨リ ソ::::厂               ↓
     ムl::::ト `´ \ト`、 `´   .癶ィ/ノ:::::::::ヽ    「……そっちのお嬢ちゃんは、あなたよりちょっと賢いようね。」
      /∨ハ.   l         /イ'::::::ヽ ̄
.         ヽ  ' 、 -  ,、   / !::/`‐- 、__   まぁ、キャラ付けにもよるけど、朝倉さんのキャラもイマイチ分からなかったな。
       ___.>、‐ === '   / .l:::l 厂`‐-/   「すばせか」のキャラとも違うし、ハルヒの方の朝倉さんでも
       l rー- '´レ,、  ̄   イ   ∨ノ:::::::::/    「お嬢さま」とか「幾分」とかは使わないんじゃないか。
.       l l::::::::::::::::l `  ´      //:::::::::/
       l l:::::::::::::::l         //:::::::::::::>⌒  、
        l l:::::::::::/'        .//::::::::::/     .>‐、_
  _ -‐'::::´:::::l l::::::::::l_   __.//::::::::/     /  ,
'´::::::::::::::::::::::::ヾ :::::::::l  `  '    //::::::/     /  /
:::::::::::::::::::::::::::::::ヾ ::::::l      ノノ:::/     / /./ /




     ´ /∧ .ノl  /l             `'ノ__
   _ / ノ `  l /  l  ィ   イ        -‐`-
   \ ̄.     ∨  l / l / l        `‐- _
   -=`_ ノl ∧ /l  `  l   l  、 ,、   /`=、'
     /ィ l l / !/l l  ヽ 、! ∧ ! l、`' ヽ /`'   ヾ
      l::ヽl:l≦ミ」 l  l \l/ ヽ  l ∨ヽ  ,ヘ ト.ヽ
     / ヾ`´-‐ヘ l 〃:::、\::::ヽト、l::::::::::::l /:::::ヽl `
    、'         レレ' l::/::::/-、:ヾ::::::::::::l/::/::二>
    〉 ‐          レl:::/⌒i !、:::l:::::::::/:/::;ト\      これは、いたるところで見受けられたよ。
    >‐-          〃=、ノノ::l:/::::::::/':::::::::l `
    ゝ           _ /:::::l':::::::::::::::::、:::::\      ちょっと変だなと感じたのなら、自分で実際に
.    /          / ヽ::::::::::::::::::::::::l`\ ̄       口に出して言うと、分かるんじゃないかな。
    ゝ____ __ '´    リ::::::::::::::::::l'`
      ` ‐- 、        l::/:::::::::::::l
          l     __/'_∧リヘ:::l`__
         , -'-‐ ニ二_ __`_ソ_ ]
       /l / ̄:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l
      //l l:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\

.

502名無しのやる夫だお:2011/04/17(日) 02:34:15 ID:Tu66SL2E

┌──────────────────────────────┐
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1278774151/577   │
└──────────────────────────────┘

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
               ,....:':´:.:.ァ:.:.ハ`ヽ.、
                  /:.:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ:.:.:ヽ
            /:.:.:.;:':.:.:.:.:.:.:.:,:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ
               i==/:.:.:i:.:.:.i:.:,A--、:.:.:.:.:.i:.:.:.:.:.:ハ
            i:.:./:i:.i.:i:.:.:.i:.i i:.:i、:.:i:.:.:.ヽ;:.i:.:.:i:.ハ
              i:.:.i:.:i.:i:.i:.:.'イ示゙ ヽi:.:./ .i:.i:.:.:.i iリ
           i:.:.:i:i V:.iヽi 弋ソ    だ}.i:.!:.:i:.! '
            i:.:.:.:ヽヽi        ゞ' ;リi:ノiリ     ううん、いないよ。
             /:.:.:.:.:.:/:.ヘ.       '  .ハ!
.            /:.:.:.:.:.:/:.:.:. |\fヽ  ´ , イ:.:.!        バイト先のお客さんが
           /:.i:.:.:.:.:.i:.:.:,. ノ  .| ト, .イ:.:.:.i:.ハ         たまーに話題を吹っかけてくるくらいで・・・
.          {:.:ハ:.:.:> '゙ f.  / /_i . ゙`<:!:i:.:.|
         Vイ     .| /  ‐‐}     ゙iヽ}
         /:::ハ     i i.| .  こ}     i::::::ヽ
―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――



.〃ィ/|  ./.!ト,   .,イ / /イ |  /  |∧ | ハ ト, ト、 }ヽ  ト、! ハ、<⌒ヾ
/ ./ | / リ ',  / |/ ´  l  /  リ レ′ ' | .| ` .ハ |.  、ヾト.、Y
    ∨   ヽ/      //         レ′  ハ. !  ヽ.\レ′
--,                '´         ,/,  ,  レ′ .ハ、 ∨
`/  ,ィ, ,    ,,,、_i ,   /   ,、  i _,ィ,/ ,イ//!    .ト、 .ハヽハ
. {// . |/{ / /γヾ !  V .∧i / ヽ .l'´_フイ_7イ¨7./,  / / ヽ..| ヾ
_厶イ  i.|/{ ,/{ ゞ:叭 ! i ハ|/. ヾ{  \、 ヾ、==ャ、/// ,イ ,イ  .ハ !
--―ァ  l |. |′∨'´λ、Ⅵ             `¨ ,イ/イ/イ    リ
  /,,..ミヾ、  , ヽ `ーヾ'、           /イ´.ヘ
≦イ:`ー-ミ_</ / \__   `              ∨        世界がこんな言葉遣い、しなくね?
 .{:::::::::::::::::::`ー-ミ</ `                   r‐、、ィ         「話題をふってくるくらいで…」とかだよね。
γ`:::::::::::::::::::::::::::::`ーミ丶、            __,∨ ヽ
_ゝ:::ニ二ニ ー-:::::::、:::::`ミ、ー 、        ´ー; ヽ ヽ           細かいと思うけど、これも多かったんだ。
'´:::::::::::::::::: ̄`::ー-::::`::::::::::::> 、'<.      /´ /ヽ ヽ       キャラに合った喋り方を心がけた方がいいよ。
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`::::、::::::::::::::::>:、ー 、   / /!  l  ヽ
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`::::、:::::::::::/イミ,‐-:'.,〈  ,l      \
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::才/::::::>>/ ', ′      \

.

503名無しのやる夫だお:2011/04/17(日) 02:35:02 ID:Tu66SL2E

┌──────────────────────────────┐
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1278774151/518   │
└──────────────────────────────┘


       /| .N '             ,_≦<⌒
        | ∨        ,、 ,、 、ヾ-ヘ> 、-ミヽ
     /` ,.ィ    , / ハ !ヾ|ハ.V, ,ト,ハ-ヽイ        これは違和感ってことじゃないけど、「ひらがな」ですむ文字は
     /'フ//∧,ィ ./.|/ ,、リ小|,ト,:|:リ、:ヽ|:<       漢字にしない方がいい。
     И .レ ' .|//ノ /jィ::ハ::!:::リ;メ「ハ:}'ヾ、Y
    弋ー__,、 | ,//|'/|/:ム!/‐|l::::|リィtチ''Vリ        「漸く104から出られると思ったのに・・・」より、
    ヽ-≧:::Ⅵ.代!ハ:|;::/,ムtチ Ⅳヾ ̄ .トヾ       「ようやく104から出られると思ったのに…」の方が読み易いでしょ。
     .`T:|;::::ハ|:_'ヽ、Ⅳ ̄´     _,〉  .|
       .ヽト、l:::「:トヾ、`      __,,  .iァフ         所々、こういうのが目立ったよ。
        厶イゞイ≧ヽ      ' ニ´ /./:!
          '´ レヘ;ーヘ  ,,_____,,//:::::ゝ  _ -、
             ハ|;V: : : : : : : /./:::::/7才   ヽ,,_ _
            /イ:::レ:ヘ  : : : : 'ーァフ::::/イ     /`ー-
           / /_::::::::::::ハ      j |:::;イ     , ′
          ム-- ミ丶::::「' :.    //:/     , ′
              ノ:::ヽV|__,,,、 ィ7 //     ,:′    ,

.

504名無しのやる夫だお:2011/04/17(日) 02:35:34 ID:Tu66SL2E

┌──────────────────────────┐
│7.戦闘シーンにおいて、物足りないと感じたものは?      │
│  (最新の3スレ後半〜4スレ前半辺りをお願いします。)    │
└──────────────────────────┘


      7 ,    ,  〃 /   / , /   // /  ヽ          _` 、
      l /:l   ノl /'ー'フ/l_  l//    〃'     ヽ  ! !       ヽ `\
      :l /::::l/::::::::::::::l::::::::::::/  l/  /`7 /' ,   /,ヽ  ! ハ l  l l     l
      y'´::::::::::::::::::/l::/l::/:/ ,  イ !::/ // /  l:::l ,、l::// l / /   、ノ /
  _/_::::::::::l::l/:/  レ_l'::::l//:::/,イ:::l//:レ<   l:::レ:::l' / / l //  /  \'
 ` ‐-≧ フ:::::::l/::::l.   ミl:::::l/::::イ/‐‐!:l:::/l:/_` 、 l:::/:::'ノ /  l〃 l /  ←ー>
   ‐=、:::::::::::::::l::::ヽ  (.l::::l::/. レ  リ::/レモテニ_≧〃イ /::イ/' /l〃、 、_>´
     //::::::::::l:::;八  `´ヽl l     ∨  `ー `彡//∠l::::レ:::/:::::::三ゝ
      /::::/:::::l/::::::ゝ_ _ `ゝ            //'tテイ /::::::::、::ヽ'´
    _/ノィ:::::::`l::::l:::/  !                 !`ーレ  ハ ! ヽl!
    /‐- ̄ミ‐-人:::l/   l                 l ,イ// \ゝ
   l::::::::::::::::::`‐-、二‐--- ゝ_             _  ∨ '´
 _/::::::::::::::::::::::::::::::::::`:::‐--、_ `‐- 、         , -‐'
.l::::::: ̄ ̄::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::> /   ` ‐- ._,`./     後半の戦闘はいいね! ちゃんと改変も
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/ /     - _ 〉/       頑張ってるから状況が分かり易いよ。
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l  l  \      /
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l  l   .へ    /       http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1295796418/35
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l  l /、  `ー '
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l  レ::::\`  、          とかも、鳥と雲(背景)を合成してるし、フキダシも入って
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/ /::::::::::::::`‐-、_`‐- _      強そうな敵が来たのが分かるよね。
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/ /:::::::::::::::::::::::::::::::::> /

.

505名無しのやる夫だお:2011/04/17(日) 02:36:16 ID:Tu66SL2E

┌──────────────────────────────────┐
│9.原作特有のワードなどは、初見の時点で解説を入れた方が良かったか?    .│
│  また、解説回はきちんと意味を成していたか?                     │
└──────────────────────────────────┘


          ト lヽ ヽ、 、
     ,  \ー-ゝ`’ `ーゝヽl lノ,
    __ゞイ´ `        ´⌒ー彡
    _> ,           、 _ソ
     ̄,ゝフ´ ̄l/l/l ∧lヽl\ヽヽ \
    /ィ´  l l /l∨ \l\ヽ 、ヽミリ`
    /1, i. lW 、ヽ_ 、 ,`\ヽlリ≦
      彡 l リj、ミ、|.≦..ヾl/l , ト、<-‐-、__
      从レ.tテ`ヾ. `′  リl〃:)).>‐.7  ヽヽ、   ちょっと順番入れ替えて、9からいくよ。
       コw 〈 ,      ' .)ノy'/:/   / l `
      /::::::::、 _ _     .厂y/:/  /       ……解説回ね、序盤はあってもよかったけど、後半は解説するのが
     l::::::::::::::::、 ニ`   , ' / :::/  / /      目的じゃなくて、解説回をするのが目的になってるよね。
     」:::::::::::l:::/ヘ__,. '、 <<::::::/  /:/
    l:::::::::::::ヽ`=、::::::::::::lヽ. ゞ::/  /::/
    /::::::::::ー-ミ、::: ̄`==ヾ '´〈:l  l:::l
.   /::::::::::::::::::::::::ヽ:::::::::::::ヾ::、l ll  l:::!
  _/ ̄´:゚ 、^ヽ:::::::/ヽ:::::::::::::::ヾ,ll:!  l:l      /
  y' ̄` ‐-、ミ∨  \::::::::::::::ヽl  リ    /
  /      /'     `‐-、:::::::::l  l_, -'´     /
 /  -‐…‐、/        `ー,:::l/       /




    >-                  `'´ムィ
   '⌒>                   ´ ノ
  __/ ィ イ  l l、 、   .ト  、     ‐'、
  `y' / l/ .l イ/! l ソ丶 ト、ヽ\ヽ 、 .ト、  「 ヽ     ブランドランキングの解説回とか何の為にしたの?
   _V  l/∨ l リ ヽ `\ \メ \癶l ヽ,斗‐,
  ト ┘ ,/ !    `、l l`  、 ヽ、` ヽ r-'ヽ 彡'      ゲームやった事ある読者には分かってる事だし、
   ̄7,、::::l∧/l/从 ',ヽ::ヽ\ヽ:::ヽ   l^ヽ::\_      未プレイの人からしたらチンプンカンプンだと思うよ。
   l' ヽ::::::::N'三从  ! ≦三__ハ /∨リ ソ::::厂
     ムl::::ト `´ \ト`、 `´   .癶ィ/ノ:::::::::ヽ      まぁ、解説回の後に、バッチを流行らせるイベントになったけど……
      /∨ハ.   l         /イ'::::::ヽ ̄
.         ヽ  ' 、 -  ,、   / !::/`‐- 、__      そもそもそういう「ゲーム的なイベント」は省くか、
       ___.>、‐ === '   / .l:::l 厂`‐-/     別なオリジナルの話に置き換えた方がいいんじゃなイカ?
       l rー- '´レ,、  ̄   イ   ∨ノ:::::::::/
.       l l::::::::::::::::l `  ´      //:::::::::/
       l l:::::::::::::::l         //:::::::::::::>⌒  、
        l l:::::::::::/'        .//::::::::::/     .>‐、_
  _ -‐'::::´:::::l l::::::::::l_   __.//::::::::/     /  ,
'´::::::::::::::::::::::::ヾ :::::::::l  `  '    //::::::/     /  /
:::::::::::::::::::::::::::::::ヾ ::::::l      ノノ:::/     / /./ /

.

506名無しのやる夫だお:2011/04/17(日) 02:37:04 ID:Tu66SL2E


 レ. l.  リ∨ レ リ l/    `  !   \l    ト、l\,、‐-ゝ_
   ∨.     l l /    、  l ト、  、 ト、」    ` ‐--/
_ ∠    l l l /  ,、   ヽ l. l \ ヽ\       \´   YENバッチを出さないと通れないってイベント、要らないよね。
` ‐--/   l ∨.l l、/ ヽlヽト、\',」\ `ト    \ ―- _>  それどころか、YENバッチの通貨の概念自体、出す必要ないかも。
     l/ヽ/リヽ l  l' l' /\.  、\`\l`>、\ ヽ, ヘ <_
     l/     l l ! ト‐-ヽ. .lヽ ヽヽ≦-‐rァテ、l l ヽ_フ´   道中の「お遊び」的な話は必要だと思うけど、全く意味の無い
     ヽノ  l  リ、ヽ! -‐tテ、l ̄ヽヽヽTTT T 「 .l//`     ゲーム的なお使いイベントや設定は表記すべきじゃないよ。
    -ニ_/. !l.  ', ヽ! ̄  ̄´   \ヽ      l,/ニ
       / -‐l ', l ',           `     ' l::::::     ノイズを○匹倒せ! とかもね。
         \ト、ゝ          _     /l ゝ:::
          l  ̄ト  u.     ´  _ ,  /l从:::::
         ィ彡/ ィ/ \    -‐ ニ ̄´  , ' .l::::::::::::::::::::::::::://-
.        ト、/'l/'    `、 、        ,ィ  ト、:::::::::::::::::://   丶
         l\\      \`  、  / l   l \::::::::::::ヽヽ    丶
         l:::::::\\    ヽ \  `´   l l  l   ヽ!::::::::// !     \
        /l::::::::::::`:...`  、_    ヽ           l::::://  !        、




       .-=ニゝ、               '⌒ヽ、
        ,.一                ヽ ` くヽ
       ∠,ィ               ミヽ.}  ヾ
       ./ ィ                ヾ! \j
         丿    /, , L」_!_/} i j_,斗!‐ハ  ー一ァ
       ー1   礀i /ハ{_」ム_jハ‖| __j」厶| }}{ 、「´    まぁ、このゲームは特有の用語が多すぎるんだよね。
        _,厶ィ !トv ^ー竺'ノ jル ゞ竺^'ヘi八ドゝ
         ム冗i |       〉    |∨       コンポーザー、ゲームマスター、死神、死神ゲーム、
           ヘじヘ!      釻′    ム′      アンダーグラウンド、リアルグラウンド、etc……
            .`ーrヘ     r'ニ⊃  /
             }!,ハ\ , イ  ¨´   /         全てを解説回を使わずに、話の中に組み込むと、
            _厶ル'´,ィ ト      イ____,    冗長になっちゃうだろうし……
           〔_,.   ' ´ | { //フフ´ 「 ̄ ̄ ̄フ/
            __〉     ヽヽ'/,'    |     //
          ∠二⌒ニ=-  ヽヽ     ト、  〈〈ヽ.
      __/  ー-  ニ二>' ´ ̄ ̄ ̄ ̄` <!  ヽ
  r<   ` =ミ ` 、゙ =ミ>、__,.-──‐-、_,.イ  「\
 ,.仁ヽ 、、 ``ヽ `  \  >'´   -―‐―く|   !   ̄` 、

.

507名無しのやる夫だお:2011/04/17(日) 02:37:36 ID:Tu66SL2E

┌──────────────────────────────────────┐
│8.ジャンルに関わらず、「この○○は駄目だ!」と思った場面、演出はありましたか?   ..│
│  (このあらいを作ったのは誰だァ!?)                                 │
└──────────────────────────────────────┘

                、_  ,
            、_ (、__、ゝヽl,イ-‐,- ,ィ
             ト、ヽ`         ´シ´
          , ゝ `            `ニ=、
         '´,'       l           ゙匕´
        、_ン  ,  /  ,l l ヽ ヽ、、  ヾ'´
          ー二 l l il , ハ li  ヽ i ヽ、l l 、i
         ,',´ l il /ll l il ヽllヽl l il 、ー
           ーニ, l l、l三≧ヽl'≦三lVl i l`       まぁ、気になった順番から行こうか
            ',ハヽl、 `´   ヽ `´  l/リ、'
                トl    . ,    'l'"l         一番、引っ掛ったのが……
              _l\  ,--、   /lトlヽ
            ┌ニ-l,li l\. ̄ / l/:ヽ`7
           , -Ll_: ; : l  ` ´   l: : ;//__
       _,-く r‐-ア__/   ___ l,ニ´,--、 ヽ、
     ,:':´/ \`ヾ[,,;;;;;;;]⌒[,,;;;;;;;]ヽ、 Y´/  l` ‐- 、
    /: : :/ \ Y/ヾ: : l      l: //ヽl /  l    `ヽ、
   /: : : / ,ゝ 〕': : : ヾ: l       l://   l、 ,<   l       ヽ
   l: : : :l   〕ノ: : : : :ヾ:l    l://   ヾ´l   l   l    `、

.

508名無しのやる夫だお:2011/04/17(日) 02:38:01 ID:Tu66SL2E

  `.ー.t     ノ'     : '、  `-';;、  '':、 `、l   '"'it"t_,,.
   r''"~ _.  ,  jノ    l、 ''、   l!、  ノ  ヽヽ  ~~_,ノ'
    `ヽ=r'_ l  lj  ヽ ヽ `=、 '、 ;、`, ''t, _!   t! _=:::"jミ
     r;l! `、 ''!  j ノ''t t, ''  、`,\_,,/!i-、rr l!,,.=r"k~
     ノノ'_,  , _ヽ l'tノ_ `:.l'=,\'t、'、ノ ___,,,,t从j!_! _l'j''-ゝ
     `-:;jlt `, l, j, j 'l _lz;;,,,j_\'';\ r"トテ_,,ノ  ;"lrt_
  .   _ノ'_. t,:、ノ,k`",,~,__モヲ,.-"  ` "~    / !`kj_
  .   ~'''ll''''l,ノ;:i"`:;,,               ,i,rl";.;.;fk
        l/':,j`-l        、,      ,l'k,,_`、.;`ゝ_
          j.iヽ,\     ,r-ー-、   ノr,l、,";.;.;.;.;`ゞ      \人_从人__从_从人__从人_人从ノ/
          l~` _ヽ|\    l,r-ー-,l   /.llヽ"´.;.;.;.r=       >                  <
         /.;.;.;.;`k\,\  l,t,,__,,.jj  ./ l.;.;.;.;.;.;.;.;//        > 冒頭でネタバレしすぎ!! <
         /.;.;.;.;.;.;.;.`k,ヽ_` .、`'''''''" ノ  _l`、.;.;.;.;//        >                  <
  .      /.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;`ヽ.`-、`.‐-‐'"    ノヽ.;.;j,j;:;         /Y⌒YW⌒Y⌒WW⌒⌒YW⌒WY\
       /_;;:;;_.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.; ̄tゝ´ヽ    ノ  .l.;.;l,,l;:;
      _r'i'"  `i.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.kt   _,r-    l.;.;!,,!;:
     ,r!l. l    l.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;tj_-"~      l.;.l,,l;:;
    /.;,l l.j    ,!~ヽ-‐ー''"`、.;.;.;`tヽ       !.;l,,l;:;
    /.;.;l "、  _,,/  、  _.r  l.;.;.;.;.;.;`k\     l.;l,,l;:
   /;.;.;j   `‐'"~""'''''''"`‐、  !.;.;.;.;.;.;.;.;.`-!;_    l.l,j;:
   .;.;j" ~        ´  jr''"l.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.`'!t,   !j,l;:
   .;.;.;`、-       ___,,,,,,j ! .l.;.;.;.;.;.;.;.;.;..;.;.;.;`tゝ. .l,lj;:
   .;.;.;.;j     '""~´   `i`''".;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;ヾゝ,l.j;:;

.

509名無しのやる夫だお:2011/04/17(日) 02:38:36 ID:Tu66SL2E

           i、  - 、ヾ,、
        l!ヽ、 ',ヽ、__ヽ,ヽl ', ,.-,,‐=‐ ノl
        ',\ヽ-ゝ     ´ '-‐'"´/l
     _,.-ニニ'              -'- 、
    /_,.イ                ヾヾ、
    /'´/                   ヽ-ィ
   _〈ノ      i     、、       ,.ニフ    見た目は翠星石、中身は真紅ってさ、いきなり序盤でバラしていいの?
  ゞゝ_,.ノ     // l i i ', ', \ヽ\ヽ、   ヽ,     原作じゃ「シキ編の6日目」で判明するよね?
  `ヽ、_,.   / j ' , ヽ l', ヽ', `ヽ `ヽヽ  ヾヽ
    /ィ'   ! l , ,イ ト',',ヽ , ト、ト、 ヽ.   i  、〉     銀さん、この設定忘れてたんだけどさ、真紅登場したとたん思い出したよ。
   _!'ノ ノ i l /l i,'__',l_', ', i,ト、ヽヾ、_',ト、 i l 込=-   未プレイの人でも、分かったんじゃないのかな?
   -=ニ   ',ll W_',!`ヽ lヾ,zx二`__ l}ノ/ 辷ニ=-
    `¨・1r、.N ´ー¨‐`  ヾ、 ´ー¨‐'' レj jヘぇ     とりあえず、キャスティングの是非はおいとくけど、
       レi゙',,l              /イ,ノ       オレがやるなら、見た目は「翠星石」、語尾は「ですぅ」、
        ヽ_,l      、 ,.      /ノ        名前も実は偽名って事で「翠星石」で通すよ。
        ノイヽ     _゙__     /j、',
        'ノィ l\   ´ニニ`   ,イ トヾ_       伏線として「くんくん」に異常な愛情を注いでいる、でいいじゃん。
       ,,.-‐'レil  丶、     / l∧!-、 ヽ、_     薔薇乙女の原作の方でも、翠星石も「くんくん」みてたから違和感ないしね。
    _,,.-'"-'"´: :jl    ` ー''"   .ll: : : : : ¨> ゙>
    ヽヽ: : : : : : ::l          l: : : : ://
     ヽヽ: : : : r''          7: : :/ /iヽ、
    _,.-'ヽヽ: : : ',          /: :/ / l  `ヽ、
  -'": : : : :ヽヽ: : :', __    __ /: :/./  }     `ヽ

.

510名無しのやる夫だお:2011/04/17(日) 02:39:33 ID:Tu66SL2E

┌───────────────────────────────┐
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1274358573/18-39   │
└───────────────────────────────┘


        人l !  !`´. ∨、 l l:ヽ lヽト、 ヽ:l、ヽ `\
    ,ィ ./! l リ  Xl !  ト、丶、 l .l:::l:l l;トヽ:ヽl:l::\‐-= __
  /i / l / .| ! l  / `.ト、 l::l.l.lヾ:リ l:::l l:::l冫、i_ ll:::: __ , -‐´
. / .! i l'  リl. ! '   l::l:l l:l ',!:l、:ル:::l !::l==l.l!l:::::\
/  レ /   l .! .l ,ィ/::::lリ::l ';:ll::::l:::l <l l゚ , イリ∨ 丶ヾ    ,、  いきなり序盤で黒幕出ちゃってるよ!
.  |  |   l .! レ::':::::/! i= =!l.l:l:::/ヽ,リ´     ヽ \――‐‐、
.   !. l .!.! ,、'., .l l:::::::::/l /゚ , ィ l:l:/  ` .、      ',`、 \      ちなみにこのゲーム、1週目はシキ(真紅)、2週目はヨシュア(古泉)、
/  ', .! リ lヽ |::::l::/=レ- ' /'l/     ヽ    !:::::\ \    3週目は(やらない夫)がパートナーになるんだけど、
. i 、ト、\'N∨:::\l:::iイ      '    ,  '    .|::::::::::::\ \
 l'::::\ .h::::ゝゝ';:::::|',l          ,r- '.1   .!ヽ::::::::::::::\   原作じゃ、登場時はヨシュアは怪しいミステリアスな少年だったけどさ、
', ! ヽト/ノ:::::::! ト 、ヽ::l\           /,   ヘ   |`ヾ:::::::::::::::::   これじゃあ確実に黒幕だってバレバレじゃん!
.  /,'-ク:::::l'∨(`t`\ u      レ'´  ̄ノ   l`f`:::::::::::::::::::
 /´  /:::::::::t、_ \)\`         ̄´   l !:::::::::::::::::::::  これってエンディング以降のイベントだよね!?
    /7:;:/l::∧::t、-'"ヽ、__           / l:::::::::::::::::::::
    /   リ:::::';:l ∧;ト、\ ̄ ̄ ― ― ´    !:::::::::::::::::::::
        l::::::::::l'レ:::ヾ::\ \             l:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
        l::::::::/7::::::::::::::::\ `           l:::::::::::::::::::::::::::::::::/ /
          ';::::/./::::::::::::::::::::::`ト             /:::::::::::::::::::::::::::::/ /




 レ. l.  リ∨ レ リ l/    `  !   \l    ト、l\,、‐-ゝ_
   ∨.     l l /    、  l ト、  、 ト、」    ` ‐--/
_ ∠    l l l /  ,、   ヽ l. l \ ヽ\       \´   2時間サスペンスドラマをみたら、冒頭で
` ‐--/   l ∨.l l、/ ヽlヽト、\',」\ `ト    \ ―- _>  いきなり崖での犯人の独白シーンから始まった気分だよ。
     l/ヽ/リヽ l  l' l' /\.  、\`\l`>、\ ヽ, ヘ <_
     l/     l l ! ト‐-ヽ. .lヽ ヽヽ≦-‐rァテ、l l ヽ_フ´   もし、作者さんが単に「伏線」のつもりだったら大失敗だと思う。
     ヽノ  l  リ、ヽ! -‐tテ、l ̄ヽヽヽTTT T 「 .l//`
    -ニ_/. !l.  ', ヽ! ̄  ̄´   \ヽ      l,/ニ
       / -‐l ', l ',           `     ' l::::::     ※他に意図があったのなら、あやまります。
         \ト、ゝ          _     /l ゝ:::
          l  ̄ト  u.     ´  _ ,  /l从:::::
         ィ彡/ ィ/ \    -‐ ニ ̄´  , ' .l::::::::::::::::::::::::::://-
.        ト、/'l/'    `、 、        ,ィ  ト、:::::::::::::::::://   丶
         l\\      \`  、  / l   l \::::::::::::ヽヽ    丶
         l:::::::\\    ヽ \  `´   l l  l   ヽ!::::::::// !     \
        /l::::::::::::`:...`  、_    ヽ           l::::://  !        、

.

511名無しのやる夫だお:2011/04/17(日) 02:40:39 ID:Tu66SL2E


       .-=ニゝ、               '⌒ヽ、
        ,.一                ヽ ` くヽ
       ∠,ィ               ミヽ.}  ヾ
       ./ ィ                ヾ! \j
         丿    /, , L」_!_/} i j_,斗!‐ハ  ー一ァ
       ー1   礀i /ハ{_」ム_jハ‖| __j」厶| }}{ 、「´
        _,厶ィ !トv ^ー竺'ノ jル ゞ竺^'ヘi八ドゝ
         ム冗i |       〉    |∨        まぁ、この2点が主に言いたかったんだけどね、
           ヘじヘ!      釻′    ム′      後はまた細かい箇所になるよ。
            .`ーrヘ     r'ニ⊃  /
             }!,ハ\ , イ  ¨´   /         過度の「伏線」はただのネタバレって事で。
            _厶ル'´,ィ ト      イ____,
           〔_,.   ' ´ | { //フフ´ 「 ̄ ̄ ̄フ/
            __〉     ヽヽ'/,'    |     //
          ∠二⌒ニ=-  ヽヽ     ト、  〈〈ヽ.
      __/  ー-  ニ二>' ´ ̄ ̄ ̄ ̄` <!  ヽ
  r<   ` =ミ ` 、゙ =ミ>、__,.-──‐-、_,.イ  「\
 ,.仁ヽ 、、 ``ヽ `  \  >'´   -―‐―く|   !   ̄`

.

512名無しのやる夫だお:2011/04/17(日) 02:41:11 ID:Tu66SL2E

┌──────────────────────────────┐
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1274358573/15    .│
└──────────────────────────────┘

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

【渋谷】



 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|\
 | ̄|| ̄|  | ̄|| ̄|   |.  \
 |_||_|  |_||_|   |    \
                  |     |                                 /   /
 | ̄|| ̄|  | ̄|| ̄|   |     |____                            ___┐     /     /ヽ
 |_||_|  |_||_|   |     |..     |\                     /  |´            , へ
                  |     |LlLl LlL |.  \                   |___/    /      |   |
 | ̄|| ̄|  | ̄|| ̄|   |     |======= |    |                     /       ./       ヽノ
 |_||_|  |_||_|   |     |LlLl LlL |    |               /         ./           |
                  |     |======= |    |               /        /         |
 | ̄|  ⌒ヽ ̄|| ̄|   |     |LlLl LlL |    |                /         /             |
, ⌒(:::::::::::...  ヽ |   |     |======= |    |          /           /           |
::::::::::、⌒:::::::::::::  )  |     |LlLl LlL |    |_                                    i
:::::::::::: ' :::::::ヽ⌒ヽ  |     |======= |    |llll |\    /
ゝ:::::ヾ:: `ヽ(::::::::::::::: ) |     |LlLl LlL |    |llll |  |_
::::::: 、⌒ヾ :::::::::::ヽ   | , .⌒ヽ !======= |    |llll |  |lll |\
(:::::(⌒:::::::://:::::::::::)  (:::::::::::ヽ⌒ヽl LlL |    |llll |  |lll |  |
::(::: :::ヾ::://::::::::::::: `)ヽ::::ヾ::::::::: `)::::⌒) !    |llll |  |lll |  |
::::ヽ:::::::::| (::::::::::::: ノ (:::::(⌒::/::: ノ::::(:::::  )  |llll |  |lll |  | __,,..
 (::::::ヽ! |::/::)     i ゝ::| |: ノ ) =ヽ:::||:::ノ   |llll |__,,l-‐' ̄
 |_||__| |::)_||_|   | (::| |::ノLlLl L || |    |-‐'
     | |        |  | | i     l'l'l'l_,...-‐'                                _,,-- =-
     | |        | |~|~|~|~|_,...-‐' ̄                               ,r''"   ,,,,
  |~|~|~|~|~|~||l__,,.. .- ‐ '  ̄ ̄                                 _,;‐''
-‐'  ̄ ̄ ̄ ̄                                        _,,.r''"
                                            -‐''"

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

.

513名無しのやる夫だお:2011/04/17(日) 02:41:48 ID:Tu66SL2E


  ノノ   ,' / /:/ :/:/|   . : : :.ヽl、
. Y´ . l | !/ /:厶イへ!l|: : /: : : : : .、一
 | . :.:j:.: :ト、l イー=ニニ}リ//.:.:l :l :「 ̄
 | l: :{`ヽ|    `''rー┴' /. : ノ:ノ:ノ
 | l: リ       l|l|   / 〈 ´´      本編が始まった1コマ目だけど……これ、渋谷?
) Ⅵ:{                 丶
ー 、ヽ            _ ノ       渋谷に公団があるかは不明だけど、イメージ的に合わなくないか?
: : ヽ             (         光が丘だったら、公団のAAでもいいけどさ……
: : : : .          r―‐一'
ー‐――┐       ̄ ̄)          http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1274358573/81
:.:.:.:.:.:.:.:.//、         |          で、ちゃんと渋谷らしいAA使ってるから、当時(2010/5月)に
: : .:.:.:.://   ,ー-   ..ノ          渋谷らしいAAが無かった訳じゃないよね?
: :.:.:.:.//   /.:  ̄.:フ
:.:.:.:.//   /.:.:.:.:/              銀さん、いきなりコケたよ。
: : //   /.:.:./
.:.:.{ {  L〃\
:.:.:.ヽヽ   `ヽ \

.

514名無しのやる夫だお:2011/04/17(日) 02:42:42 ID:Tu66SL2E

          ト lヽ ヽ、 、
     ,  \ー-ゝ`’ `ーゝヽl lノ,
    __ゞイ´ `        ´⌒ー彡
    _> ,           、 _ソ        今度は描写不足なところだね、真紅が「くんくん」で戦っていたの
     ̄,ゝフ´ ̄l/l/l ∧lヽl\ヽヽ \
    /ィ´  l l /l∨ \l\ヽ 、ヽミリ`       ようやく、ここで分かったよ。
    /1, i. lW 、ヽ_ 、 ,`\ヽlリ≦        http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1274358573/353
      彡 l リj、ミ、|.≦..ヾl/l , ト、<-‐-、__
      从レ.tテ`ヾ. `′  リl〃:)).>‐.7  ヽヽ、  その前にも、チラッと出てはいたけどさ……
       コw 〈 ,      ' .)ノy'/:/   / l `  http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1274358573/250
      /::::::::、 _ _     .厂y/:/  /
     l::::::::::::::::、 ニ`   , ' / :::/  / /     これじゃあ、真紅が常にくんくんを持っているのがわからないよね?
     」:::::::::::l:::/ヘ__,. '、 <<::::::/  /:/      通常の会話時からくんくん持たせて「真紅=くんくん」を
    l:::::::::::::ヽ`=、::::::::::::lヽ. ゞ::/  /::/       視覚的に分かりやすくした方がいいよ。
    /::::::::::ー-ミ、::: ̄`==ヾ '´〈:l  l:::l
.   /::::::::::::::::::::::::ヽ:::::::::::::ヾ::、l ll  l:::!
  _/ ̄´:゚ 、^ヽ:::::::/ヽ:::::::::::::::ヾ,ll:!  l:l      /
  y' ̄` ‐-、ミ∨  \::::::::::::::ヽl  リ    /
  /      /'     `‐-、:::::::::l  l_, -'´     /
 /  -‐…‐、/        `ー,:::l/       /

.

515名無しのやる夫だお:2011/04/17(日) 02:43:17 ID:Tu66SL2E


      / .,※,...-―:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:::ー-.、  \
    /  /,.:.:.:.:.:.:..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::.:.:.:.:.:\※ヽ
    \ /:.:.:.::/:.:.:.::.:.:.:.:.:.:!:.!:.:.:.:.:.\::.:.:.:..:ヽ ',
     /:.:.:.:.:.:/.:.:.:.:.:.:.:../.;イ.:ト、.:.:.:.:.:.:ヽ.:.:.:.:.:ヽ
    ,':.:.:.:.:.:.:!.:.:.:.:.:.:.,:イ:/ ;:/ ヽ.:..:.:.:.:.!:.:.:.:.:.:.'※.
    !:.:.:.:.:.:.:|.:.:.:.:/.// //   \:.:.:.:.|:.:.:.:..:.:i
     |:.!:.:.:.:.:.|;∠..−'" 〃゛` ―--\:.!:.:..:.:.::,' }
    !ハ:.:.:.:.:.!   _,,  /   、_    /:.:.:./:/∧
    i! \:.:.:\`=''"    `ー=''イ/:.ィ//:.:.
       }ヾ、_\   '      //´ /:.:.:.
       ト、※,.>-―…―--<7´※ /:.:.:.:.
       !:.r(´.._'' ¨´ ̄ ̄`¨r-┴ 、  /ユュ_:.:.
       /:.{ 〉ーュ__...::::::::::.r―_`ヽ〈 // {j:.:.
.     /:.:/{Y´,.-<:::::::::::::::`ー、` ノュ!_j⌒ーリ:.:.
     /:.:.:! >` ー'、..__>-、_.ノス  ,'  |:.:.
     /:.:.:.| {~`^ーセ┘!}{} !㍉x-イ } ,'  |:.
.   /:.:.::.,'  !    !  | }{} ! i!   ト、  |:.
.   /:.:..:./  !    ,' }{} ! |   | ヽ   !:.:.
  /:.:./   ト   イ }{} ∧   | 〉  ハ:

             +

           ,. -―‐- ,、_
         ,ィ´      ヽヽ
        //         ヽ ヽ、
       / ,イ  _    ,r,=、,、 l、 ヽ、
      / /./'´(:;;;l   |l:;;;ノヾ、 l':,  ヽ、
    /  / ,l   /   ヾ,、  )ll ',   ヽ
  /   /. ,'`ー'´  0   ゞ=ニノ ', ヽ、  ヽ.
 /  /  |   ,_,!、_,      |  ヽ、   )
 `-'´     ',   〈 ' |         ,'    ` ̄
        ヽ、  `‐'      ノ
         >、,,___,、-<、_
     _,..-''´ヾ;::::::ヾ;:ノ:::::::;∧ `' ,、.

           ||

      / .,※,...-―:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:::ー-.、  \
    /  /,.:.:.:.:.:.:..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::.:.:.:.:.:\※ヽ
    \ /:.:.:.::/:.:.:.::.:.:.:.:.:.:!:.!:.:.:.:.:.\::.:.:.:..:ヽ ',
     /:.:.:.:.:.:/.:.:.:.:.:.:.:../.;イ.:ト、.:.:.:.:.:.:ヽ.:.:.:.:.:ヽ
    ,':.:.:.:.:.:.:!.:.:.:.:.:.:.,:イ:/ ;:/ ヽ.:..:.:.:.:.!:.:.:.:.:.:.'※.
    !:.:.:.:.:.:.:|.:.:.:.:/.// //   \:.:.:.:.|:.:.:.:..:.:i
     |:.!:.:.:.:.:.|;∠..−'" 〃゛` ―--\:.!:.:..:.:.::,' }
    !ハ:.:.:.:.:.!   _,,  /   、_    /:.:.:./:/∧
    i! \:.:.:\`=''"    `ー=''イ/:.ィ//:.:.
       }ヾ、_\   '      //´ /:.:.:.
       ト、※,.>,. -―‐- ,、_-<´※ /:.:.:.:.
       !:.r(´,ィ´      ヽヽ 、  /ユュ_:.:.
       /:. //         ヽ ヽ .// {j:.:.
.     // ,イ  _    ,r,=、,、 l、 ヽ ⌒ーリ:.:.
     / /./'´(:;;;l   |l:;;;ノヾ、 l':,  ヽ、.|:.:.
    /  / ,l   /   ヾ,、  )ll ',   ヽ|:.
  /   /. ,'`ー'´  0   ゞ=ニノ ', ヽ、  ヽ..
 /  /{Y |   ,_,!、_,      |  ヽ、_.)
 `-'´  〉ーュ_  〈 ' |     r-┴ 、 〉  ハ:

.

516名無しのやる夫だお:2011/04/17(日) 02:43:48 ID:Tu66SL2E


                ,厶XXXXXXXXXYXk_
             , '´ , '`^^⌒^^¬XXXXXXXk
           /  .:/ /.:'´/    `YXXXXXXL
          , '´   .:/;イ / ; /    `YXXXXX7
       / /:;  /::/ / /, '//   :;  } `YXXXハ
        / ,'::///::/ /:!/ .:/ '   .::/ .:/ 、 `YXノ ハ
      { l://;::;'::/ /:/l:|::/ :;'  / ::/:l .:|! |Xx)  `、
      ` {ハ:|:j::j丁7メ!|:l :/:/ .;:イ .:ハ ::j  lX「    ヽ
          乂V!| f「::`Y|l:l// .:/_7メ、j / .:/xr′   `、
          /XXX!| `='′リ〃´ イ::::`kl|:/ ::/Xx}个 、    l
       / XXX八 ″  ,    ゙=‐' グ ;:イX(   !  ` ー ┘
     /XXXXXxヽ、  、  ""‐=彡'´XXX} .:|
      /XXXXXX7^二\    ,. イXXX7⌒´ l: |
    /XXXXXX/ {r=‐う斤-、 jXXX{_| .:l| ::l |
.   /XXXXXX/  し冖イ/ ト、ヽYXXX/rヘ ::|l :l:|
  /XXXXXX/     _{7/r1| VXXX/_「: :.V |::l{
∨XXXXXX/     _j///l_)| /XXXx{-< : : ∨::l:|
/XXXXX7´       {//小| }VXXXXxlニ{: : : : Vハl
XXXXX /_       //ノ( l| )jXXXXXに|:.l : : : V:ト、
XXXXx/ `ーz   //_} ( | {XXXXXxY):.l!::. : : :ヽ、ヽ、
XXXX/⌒Ln `ぅ//_)  ( 廴}XXXXXXL:.l!::.: . : : }:`ヽ}
XXX7    └'て_メ、)  く辷7XXXXXXX}:ヽ:.: . ::人丶:\

        +

     , --― -- 、
    /}        \
   / /        ト、
  ./ /         l \
 / /  ,-、   r;;;ヽ  |  \
 i  l , イ;;;ノ   iト;;;ノ\ト、  \
 |  |(  /  ,、 ヾヽ_ノノ| \   ヽ
 ! ハ  ̄ , Y  ,`ー' |  ヽ、_)
 {_ノ ゙、   `TTT"   ノ
   /人____ `ー' , - ァ<
   / | |  `)二{  ∧ \
  / | `ー"  `ー' ヽ  \
  {  |            ト、   ヽ
  |  |          } \___)
  | ,|         人
  し' |           \
    |    __,,.-‐' \   )
    ヽ   { \    ) 〈
     \  ヽ  ミ   \ `)
       {  )ー゙      ̄
         `ー'

          ||

                ,厶XXXXXXXXXYXk_
             , '´ , '`^^⌒^^¬XXXXXXXk
           /  .:/ /.:'´/    `YXXXXXXL
          , '´   .:/;イ / ; /    `YXXXXX7
       / /:;  /::/ / /, '//   :;  } `YXXXハ
        / ,'::///::/ /:!/ .:/ '   .::/ .:/ 、 `YXノ ハ
      { l://;::;'::/ /:/l:|::/ :;'  / ::/:l .:|! |Xx)  `、
      ` {ハ:|:j::j丁7メ!|:l :/:/ .;:イ .:ハ ::j  lX「    ヽ
          乂V!| f「::`Y|l:l// .:/_7メ、j / .:/xr′   `、
          /XXX!| `='′リ〃´ イ::::`kl|:/ ::/Xx}个 、    l
       / XXX八 ″  ,    ゙=‐' グ ;:イX(   !  ` ー ┘
     /XXXXXxヽ、  、  ""‐=彡'´XXX} .:|
      /XXXXXX7^二\    ,. イXXX7⌒´ l: |
    /XX, --― -- 、 =う斤-、 jXXX{_| .:l| ::l |
.   /XX/}        \イ/ ト、ヽYXXX/rヘ ::|l :l:|
  /X / /        ト、r1| VXXX/_「: :.V |::l{
∨X./ /         l \.| /XXXx{-< : : ∨::l:|
/X./ /  ,-、   r;;;ヽ  |  \..XXXxlニ{: : : : Vハl
XXi  l , イ;;;ノ   iト;;;ノ\ト、  \..XXに|:.l : : : V:ト、
XX|  |(  /  ,、 ヾヽ_ノノ| \   ヽXxY):.l!::. : : :ヽ、ヽ、
XX! ハ  ̄ , Y  ,`ー' |廴}.ヽ、_)..XL:.l!::.: . : : }:`ヽ}
XX{_ノ ゙、   `TTT"   ノ辷7XXXXXXX}:ヽ:.: . ::人丶:\

.

517名無しのやる夫だお:2011/04/17(日) 02:44:26 ID:Tu66SL2E

        >‐ 、                       \
       /                 ヽ    ヽ)丿
     /⌒7                  l     く __/
      _ノ     }  }       |l|l|l|  l   __ノ
    ー'‐一  !    / / // /   __/| | l|l|リ l|l|   < _,
      `フ  ノ////ノ/ イ l////`|メ l|リ l l|リ  、_ ノ
      (rォ / ' /⌒Y { {/ ヽ{/ ,ニ,ニ/ l リ /ハ リ  ヽし
      /い! j に! !l ハ(  ´ `''┴  ノイ//-、! j トヽ〈
        ソィ八 つ l!{           ノ'イテミノ/丿 )ソ
         乙ィ \ ヾ           ` {「ト(        すごく簡単な改変だけど、よく使うAA5〜6個ぐらいに
         ノイ l| l「|          ‐__,ノ 从{        くんくんを持たせた改変を混ぜるだけで、
        /| ‖|! ヽ        -=||   ̄ ̄|        真紅がくんくんを持ち歩いている印象が強くなる。
          リ |しレ   丶、     'ー||      |
        F== ‐_- ,,_   `  、    ||    _|        これは絶対にやった方がよかったと思うよ。
        |       ̄ `ー_、_  ヽ、_,/||_/   \
      / ̄´"''−..,,_     ` `ー/- .,,__/  ∠`ーく
   _,. ‐'´ ̄ ̄´"''−       //  ̄〉{  /  -−、)
 /                  //   /,ハ  }   K }
/                  ヽヽ //   !     し′

.

518名無しのやる夫だお:2011/04/17(日) 02:45:24 ID:Tu66SL2E


.〃ィ/|  ./.!ト,   .,イ / /イ |  /  |∧ | ハ ト, ト、 }ヽ  ト、! ハ、<⌒ヾ
/ ./ | / リ ',  / |/ ´  l  /  リ レ′ ' | .| ` .ハ |.  、ヾト.、Y
    ∨   ヽ/      //         レ′  ハ. !  ヽ.\レ′
--,                '´         ,/,  ,  レ′ .ハ、 ∨
`/  ,ィ, ,    ,,,、_i ,   /   ,、  i _,ィ,/ ,イ//!    .ト、 .ハヽハ
. {// . |/{ / /γヾ !  V .∧i / ヽ .l'´_フイ_7イ¨7./,  / / ヽ..| ヾ
_厶イ  i.|/{ ,/{ ゞ:叭 ! i ハ|/. ヾ{  \、 ヾ、==ャ、/// ,イ ,イ  .ハ !
--―ァ  l |. |′∨'´λ、Ⅵ             `¨ ,イ/イ/イ    リ   後、「狩谷 銀時」とか「卯月 涼子」とか、ゲームの原作と
  /,,..ミヾ、  , ヽ `ーヾ'、           /イ´.ヘ         元キャラの名前を、意味も無く混ぜるのは分かりにくいね。
≦イ:`ー-ミ_</ / \__   `              ∨
 .{:::::::::::::::::::`ー-ミ</ `                   r‐、、ィ         特に「すばらしきこのせかい」のキャラなんてマイナーすぎるし、
γ`:::::::::::::::::::::::::::::`ーミ丶、            __,∨ ヽ         ゲームの苗字で呼ばれた時には、誰なんだか判別付かないよ。
_ゝ:::ニ二ニ ー-:::::::、:::::`ミ、ー 、        ´ー; ヽ ヽ
'´:::::::::::::::::: ̄`::ー-::::`::::::::::::> 、'<.      /´ /ヽ ヽ       原作知っててもこうなんだから、原作知らない人には
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`::::、::::::::::::::::>:、ー 、   / /!  l  ヽ      キツイんじゃないかな。
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`::::、:::::::::::/イミ,‐-:'.,〈  ,l      \
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::才/::::::>>/ ', ′      \




       .-=ニゝ、               '⌒ヽ、
        ,.一                ヽ ` くヽ
       ∠,ィ               ミヽ.}  ヾ
       ./ ィ                ヾ! \j
         丿    /, , L」_!_/} i j_,斗!‐ハ  ー一ァ
       ー1   礀i /ハ{_」ム_jハ‖| __j」厶| }}{ 、「´
        _,厶ィ !トv ^ー竺'ノ jル ゞ竺^'ヘi八ドゝ
         ム冗i |       〉    |∨
           ヘじヘ!      釻′    ム′      例えば、オレとやる夫が親子で「入即出 銀時」になるならOKだ。
            .`ーrヘ     r'ニ⊃  /         意味のある改変だったら必要だしね。
             }!,ハ\ , イ  ¨´   /
            _厶ル'´,ィ ト      イ____,
           〔_,.   ' ´ | { //フフ´ 「 ̄ ̄ ̄フ/
            __〉     ヽヽ'/,'    |     //
          ∠二⌒ニ=-  ヽヽ     ト、  〈〈ヽ.
      __/  ー-  ニ二>' ´ ̄ ̄ ̄ ̄` <!  ヽ
  r<   ` =ミ ` 、゙ =ミ>、__,.-──‐-、_,.イ  「\
 ,.仁ヽ 、、 ``ヽ `  \  >'´   -―‐―く|   !   ̄`

.

519名無しのやる夫だお:2011/04/17(日) 02:46:03 ID:Tu66SL2E

┌───────────────────────────────┐
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1274358573/41-69   │
└───────────────────────────────┘


  ノノ   ,' / /:/ :/:/|   . : : :.ヽl、
. Y´ . l | !/ /:厶イへ!l|: : /: : : : : .、一
 | . :.:j:.: :ト、l イー=ニニ}リ//.:.:l :l :「 ̄
 | l: :{`ヽ|    `''rー┴' /. : ノ:ノ:ノ
 | l: リ       l|l|   / 〈 ´´
) Ⅵ:{                 丶      それと、冒頭のオリジナルの学校生活のパート……要らないよね?
ー 、ヽ            _ ノ
: : ヽ             (        シオンさんも言及してたけど、「記憶がない」って設定がぶち壊しだよね?
: : : : .          r―‐一'        流石に、ヨシュア関係の伏線の為に、死んだ時の記憶があると不味いし……
ー‐――┐       ̄ ̄)
:.:.:.:.:.:.:.:.//、         |         作者さんは、蒼星石のオリジナルの伏線の為に入れたって言ってたけど、
: : .:.:.:.://   ,ー-   ..ノ         原作の設定を台無しにするような、オリジナル要素は入れない方がいいと思う。
: :.:.:.:.//   /.:  ̄.:フ
:.:.:.:.//   /.:.:.:.:/
: : //   /.:.:./
.:.:.{ {  L〃\
:.:.:.ヽヽ   `ヽ \








      人 ̄ ̄                               ノ
        ヽ                                ラ
          ,、ノ     /                 {                  ヽ
        ノ/≧z、  ノイ   {            { ヽ、                ハ
____//∧///≧z、_   ハ    { l   人  ハ  }            ト、}
 | | | | | | )////}>───三ニ人  {ト ヽ、   ヽ         } (    {
 ̄ ̄ ̄ ̄\//////////////   {>イ≧=ミ、从 ノノ:.   人从     人
         \////,z≦ ̄ ̄=ハ  { .}イ ̄モユ≧l }ハ::::}     /-、   ≧=
         `'"彡..:::人{f ̄モユヽ ヤ}::{.  ̄ ̄  リノ八{ヽ   } /〃 }   <
           ≧彡::ミ、  ̄ ,' }{\};;{           }  ./ 6 l  rイ   まぁ、長々と喋りすぎたから、この辺でいいかな。
            ノ人{.   /  };{ .};;{            イ / ノ./  {
                ',  ヽ  _                 从 ./    N     「インド人もびっくりの辛さ」って事だったから、
                ',          ,         爪::. .::..   |     遠慮なく言ったけど……
                ',   ー──一'´       ,' ノ从 .::...: lN
                  ヽ   ー─‐            ,'  ノ从::::::: {      オレの言う事はあまりあてにしないで、次回作頑張って!
                 ヽ            /  人:::::::::::从
                     ヽ       ┌─────────
                _____≧‐‐<:::::|┌────────
             |┌─────|    | |/////////////////
             | |///////////|    | |////////////////

.

520名無しのやる夫だお:2011/04/17(日) 02:47:30 ID:Tu66SL2E














          ト lヽ ヽ、 、
     ,  \ー-ゝ`’ `ーゝヽl lノ,
    __ゞイ´ `        ´⌒ー彡
    _> ,           、 _ソ
     ̄,ゝフ´ ̄l/l/l ∧lヽl\ヽヽ \
    /ィ´  l l /l∨ \l\ヽ 、ヽミリ`
    /1, i. lW 、ヽ_ 、 ,`\ヽlリ≦
      彡 l リj、ミ、|.≦..ヾl/l , ト、<-‐-、__          ………………………
      从レ.tテ`ヾ. `′  リl〃:)).>‐.7  ヽヽ、
       コw 〈 ,      ' .)ノy'/:/   / l `
      /::::::::、 _ _     .厂y/:/  /
     l::::::::::::::::、 ニ`   , ' / :::/  / /
     」:::::::::::l:::/ヘ__,. '、 <<::::::/  /:/
    l:::::::::::::ヽ`=、::::::::::::lヽ. ゞ::/  /::/
    /::::::::::ー-ミ、::: ̄`==ヾ '´〈:l  l:::l
.   /::::::::::::::::::::::::ヽ:::::::::::::ヾ::、l ll  l:::!
  _/ ̄´:゚ 、^ヽ:::::::/ヽ:::::::::::::::ヾ,ll:!  l:l      /
  y' ̄` ‐-、ミ∨  \::::::::::::::ヽl  リ    /
  /      /'     `‐-、:::::::::l  l_, -'´     /
 /  -‐…‐、/        `ー,:::l/       /

.

521名無しのやる夫だお:2011/04/17(日) 02:48:06 ID:Tu66SL2E


.〃ィ/|  ./.!ト,   .,イ / /イ |  /  |∧ | ハ ト, ト、 }ヽ  ト、! ハ、<⌒ヾ
/ ./ | / リ ',  / |/ ´  l  /  リ レ′ ' | .| ` .ハ |.  、ヾト.、Y
    ∨   ヽ/      //         レ′  ハ. !  ヽ.\レ′
--,                '´         ,/,  ,  レ′ .ハ、 ∨
`/  ,ィ, ,    ,,,、_i ,   /   ,、  i _,ィ,/ ,イ//!    .ト、 .ハヽハ
. {// . |/{ / /γヾ !  V .∧i / ヽ .l'´_フイ_7イ¨7./,  / / ヽ..| ヾ
_厶イ  i.|/{ ,/{ ゞ:叭 ! i ハ|/. ヾ{  \、 ヾ、==ャ、/// ,イ ,イ  .ハ !
--―ァ  l |. |′∨'´λ、Ⅵ             `¨ ,イ/イ/イ    リ
  /,,..ミヾ、  , ヽ `ーヾ'、           /イ´.ヘ
≦イ:`ー-ミ_</ / \__   `              ∨
 .{:::::::::::::::::::`ー-ミ</ `                   r‐、、ィ      と、ここで綺麗に終らせるか悩んだんだけど、
γ`:::::::::::::::::::::::::::::`ーミ丶、            __,∨ ヽ
_ゝ:::ニ二ニ ー-:::::::、:::::`ミ、ー 、        ´ー; ヽ ヽ     後、一つだけ……確実に荒れそうな事を言っちゃうか……
'´:::::::::::::::::: ̄`::ー-::::`::::::::::::> 、'<.      /´ /ヽ ヽ
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`::::、::::::::::::::::>:、ー 、   / /!  l  ヽ
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`::::、:::::::::::/イミ,‐-:'.,〈  ,l      \
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::才/::::::>>/ ', ′      \




                、_  ,
            、_ (、__、ゝヽl,イ-‐,- ,ィ
             ト、ヽ`         ´シ´
          , ゝ `            `ニ=、
         '´,'       l           ゙匕´
        、_ン  ,  /  ,l l ヽ ヽ、、  ヾ'´
          ー二 l l il , ハ li  ヽ i ヽ、l l 、i
         ,',´ l il /ll l il ヽllヽl l il 、ー
           ーニ, l l、l三≧ヽl'≦三lVl i l`     「すばらしきこのせかい」……面白いよね
            ',ハヽl、 `´   ヽ `´  l/リ、'
                トl    . ,    'l'"l       音楽は良いし、グラフィックも凝ってるし、
              _l\  ,--、   /lトlヽ       DSのタッチパネルを活かしたゲーム性も、すごく面白いんだ。
            ┌ニ-l,li l\. ̄ / l/:ヽ`7
           , -Ll_: ; : l  ` ´   l: : ;//__
       _,-く r‐-ア__/   ___ l,ニ´,--、 ヽ、
     ,:':´/ \`ヾ[,,;;;;;;;]⌒[,,;;;;;;;]ヽ、 Y´/  l` ‐- 、
    /: : :/ \ Y/ヾ: : l      l: //ヽl /  l    `ヽ、
   /: : : / ,ゝ 〕': : : ヾ: l       l://   l、 ,<   l       ヽ
   l: : : :l   〕ノ: : : : :ヾ:l    l://   ヾ´l   l   l    `、

.

522名無しのやる夫だお:2011/04/17(日) 02:48:45 ID:Tu66SL2E


         `"'<{\;;;\                         =''"ノ__ノ
                \ ` ̄                           __/
              _,,ゝ                            \
            /´ ̄         、  ヽ     、            \ ゝ
          ∠〃 ̄>‐    | ! i  \   \    \ \   !        \\
           /   /   /   | |釗    \__\ i  \ \\ヘ    ヾ\`
          /   レ   i l   i |/  ト'、、 、  ! |!     >ヾヽ     >
       /    / /!  i | ! \!   l>く\\ゝ! |\    ! | i⌒ヽ\    \
    _..‐ ′     ! ハ  リ i 、 丶 ト、ヾ>ーfテ ヽソ  ヽ !: : !| Y  }: : : : : < ̄´
 _.. ‐"            リ ヽ   l .|\ ヽ\ゝ''"´      リi∧ i!ノ⌒ }: : : ┌ 一´  「面白いゲームが無いか?」と聞かれたら、
"             ,.. ''゙´\ ∨クtュ\\`\         ゙∨) /: : : : : !     自信を持って、「面白いからやってみろ」と、
.            /      |\ヘゝ´}   `\              ヽ/ '、: : \\   言えるんだけどさ……
          /        ノ人!ヘ /               ┌ヘ  ヘ トゝ ̄
         /           ', ヽ、              i  ゙:从__ -‐¬
.      /              丶    _, -ー ´       _厶 _ -    ┤ヽ
     , ′                 ヽ ´...-‐        ニ -:::::::::::::::::::::::::::::::i:;';:;';ヽ
.     /                     \    r ニ´‐:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/:;';:;';;ヽ
    /                     ヽ   ヽヽ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: -‐ ´  ̄ ` \
.   /                       `- イヽヽ::::::::::::::::::::::::::::::  ´      ___  \




    >-                  `'´ムィ
   '⌒>                   ´ ノ
  __/ ィ イ  l l、 、   .ト  、     ‐'、
  `y' / l/ .l イ/! l ソ丶 ト、ヽ\ヽ 、 .ト、  「 ヽ
   _V  l/∨ l リ ヽ `\ \メ \癶l ヽ,斗‐,     ……このゲーム、ストーリーはイマイチ、というかダメだよね。
  ト ┘ ,/ !    `、l l`  、 ヽ、` ヽ r-'ヽ 彡'
   ̄7,、::::l∧/l/从 ',ヽ::ヽ\ヽ:::ヽ   l^ヽ::\_     訳の分からない世界観設定が多いし、特にエンディングも分からない。
   l' ヽ::::::::N'三从  ! ≦三__ハ /∨リ ソ::::厂     通常クリア以降の、やり込み要素をこなしても、各人の解釈の仕方で
     ムl::::ト `´ \ト`、 `´   .癶ィ/ノ:::::::::ヽ     ヨシュアの行動の意味が変わったりするし……
      /∨ハ.   l         /イ'::::::ヽ ̄
.         ヽ  ' 、 -  ,、   / !::/`‐- 、__    まぁ、ぶっちゃけオレは「お話的には詰まらない原作」だと思ってるんだ。
       ___.>、‐ === '   / .l:::l 厂`‐-/
       l rー- '´レ,、  ̄   イ   ∨ノ:::::::::/
.       l l::::::::::::::::l `  ´      //:::::::::/
       l l:::::::::::::::l         //:::::::::::::>⌒  、
        l l:::::::::::/'        .//::::::::::/     .>‐、_
  _ -‐'::::´:::::l l::::::::::l_   __.//::::::::/     /  ,
'´::::::::::::::::::::::::ヾ :::::::::l  `  '    //::::::/     /  /
:::::::::::::::::::::::::::::::ヾ ::::::l      ノノ:::/     / /./ /

.

523名無しのやる夫だお:2011/04/17(日) 02:49:19 ID:Tu66SL2E


 レ. l.  リ∨ レ リ l/    `  !   \l    ト、l\,、‐-ゝ_
   ∨.     l l /    、  l ト、  、 ト、」    ` ‐--/
_ ∠    l l l /  ,、   ヽ l. l \ ヽ\       \´   やる夫スレだと、面白いゲーム性を伝える事も、
` ‐--/   l ∨.l l、/ ヽlヽト、\',」\ `ト    \ ―- _>   音楽の良さはyoutube等を活用したって、伝わらないよね。
     l/ヽ/リヽ l  l' l' /\.  、\`\l`>、\ ヽ, ヘ <_     全てをひっくるめての世界観だのもの。
     l/     l l ! ト‐-ヽ. .lヽ ヽヽ≦-‐rァテ、l l ヽ_フ´
     ヽノ  l  リ、ヽ! -‐tテ、l ̄ヽヽヽTTT T 「 .l//`      だから、ストーリーで魅せるしか無いんだけど……
    -ニ_/. !l.  ', ヽ! ̄  ̄´   \ヽ      l,/ニ       中二病全開の野村節だよね。野村だよね。
       / -‐l ', l ',           `     ' l::::::
         \ト、ゝ          _     /l ゝ:::       設定とか、わけが分からないよ。
          l  ̄ト  u.     ´  _ ,  /l从:::::
         ィ彡/ ィ/ \    -‐ ニ ̄´  , ' .l::::::::::::::::::::::::::://-
.        ト、/'l/'    `、 、        ,ィ  ト、:::::::::::::::::://   丶
         l\\      \`  、  / l   l \::::::::::::ヽヽ    丶
         l:::::::\\    ヽ \  `´   l l  l   ヽ!::::::::// !     \
        /l::::::::::::`:...`  、_    ヽ           l::::://  !        、

.

524名無しのやる夫だお:2011/04/17(日) 02:49:48 ID:Tu66SL2E

           i、  - 、ヾ,、
        l!ヽ、 ',ヽ、__ヽ,ヽl ', ,.-,,‐=‐ ノl
        ',\ヽ-ゝ     ´ '-‐'"´/l
     _,.-ニニ'              -'- 、
    /_,.イ                ヾヾ、       作者さんのスレ見ても、序盤はお使いばっかりだよね?
    /'´/                   ヽ-ィ     だって、原作もそうなんだし、仕方ないよね?
   _〈ノ      i     、、       ,.ニフ
  ゞゝ_,.ノ     // l i i ', ', \ヽ\ヽ、   ヽ,      ノイズを○匹倒せ!とか
  `ヽ、_,.   / j ' , ヽ l', ヽ', `ヽ `ヽヽ  ヾヽ     バッチを流行らせたりとか、
    /ィ'   ! l , ,イ ト',',ヽ , ト、ト、 ヽ.   i  、〉     ラーメン屋の話しとか、
   _!'ノ ノ i l /l i,'__',l_', ', i,ト、ヽヾ、_',ト、 i l 込=-    スタッフを探してこいとか、
   -=ニ   ',ll W_',!`ヽ lヾ,zx二`__ l}ノ/ 辷ニ=-
    `¨・1r、.N ´ー¨‐`  ヾ、 ´ー¨‐'' レj jヘぇ      基本的にお使いメインで進むしね……
       レi゙',,l              /イ,ノ       なんというか、それをやる夫化しても面白くはならないかなーと
        ヽ_,l      、 ,.      /ノ
        ノイヽ     _゙__     /j、',         オリジナル要素を入れようにも、世界観がガッチガチだし
        'ノィ l\   ´ニニ`   ,イ トヾ_        根本的に覆すぐらいなら別の原作にした方がいいよな……
       ,,.-‐'レil  丶、     / l∧!-、 ヽ、_
    _,,.-'"-'"´: :jl    ` ー''"   .ll: : : : : ¨> ゙>     まぁ、要約すると……
    ヽヽ: : : : : : ::l          l: : : : ://
     ヽヽ: : : : r''          7: : :/ /iヽ、
    _,.-'ヽヽ: : : ',          /: :/ / l  `ヽ、
  -'": : : : :ヽヽ: : :', __    __ /: :/./  }     `ヽ

.

525名無しのやる夫だお:2011/04/17(日) 02:50:21 ID:Tu66SL2E


  /      _人_           / /      /        ー=く
_ノ         `Y´        {/   <>   / /      、‐- 、
ー‐‐ァ′         , '       /  ィ´     /_,人_       \
 /        /__/     / /斗   / /´ Y´      __
/ .ィ´       / / !   /j厶f云! //   /    !    `ヽ
| / ,′      {  { ∧ f刋f☆fじ|癶7   / 厶 ∧ト、i    ハ ',
|′{       ∧ ヘ ∧ { _}う瓜シ′ !  /」厶」 {   }   / | }
  }          ヽ. ヽ{ ヾ ´~^~`    ',  rf」行ハ,人_ 从ノ  |イ
  |  ,  , _人_   `i  ::::.::.::.::.     ヽ{う少′fY´        |
  | ,′,′`Y´   __∧          { `¨~´ / ,          ト、   このゲーム、やる夫化には向いてないと思うの!
  |/| /   i ∧`7  、     r一t_ ′.::.::/.ィ           }
    」八   . | ∧ V   、    { }/    , '´ !         ,′
     ヽ . : :!{  V    ヽ  rーく/⌒`<    {  i     /
       〉、: :!ヽ人_      `¨{ _」__   `ヽ.  以 !     ,'
    __/  ヾ! `Y´\       `「    ̄    ',   Ⅵ    八{
  / ヽ、      ヽ \     「 ̄ ̄       }     }  , '   `
'"´     \     ヽ  \   〉'´ ̄     |、   ノ/

.

526名無しのやる夫だお:2011/04/17(日) 02:50:57 ID:Tu66SL2E


      / ./ィ /ルl/`´  リ l/ l l ヽl \ l ヽ 、 l\  ヽ\.ヽ ヽ
     /,イ ' l/  // /l/:l/:l ィ∨∧  ` 、丶 `  \,ヘ! ヽ. l`リ
      ' /ィ、 l l l l/l:/:l/::::::::::l/l:l /:::ヽ lヽヽ ト、ヽ,、lヽl、∧,、 .リV
     /'7::::::リl l l:l l:::l l::::/::::::::l::l::l/::/:::::`::::::::',:::ヽ::::リ:::::l l::::lヽ‐- _
      И:::::::l::N::リ:::リ:::/l::/l::l::N:::::l'::ト::::::l:, ヘ::::',;l、::::::::::l::!l:l::!干-‐ ´
    -、.-‐'´::::::リ::l:::::l:::::/!l/‐l:::!l:::::::リ::l ヽ::リ__l::!::l」::::::::::::リ::l:/:::ヽ
       ̄フ:::/::l:!ト:::l',:l--モテ、「',:::::::::l≦l/‐-リl/ l:::l::/!l::::::レヽ‐ `
      斗:::://ヽ:l ` `  ̄ ̄` ',::::N  ‐モテ‐-. l:/ィ:/_ヽ:::::二>    ストーリーの良し悪しなんて、個人の好みもあるけどさ、
       二コ-‐、N.        \!    ̄ ´ l/レ.‐、 l:ヽ       次回作を作る際には、「ストーリーだけ抽出」してみて、
    , '´. _ -‐ 、!                   / ̄` ‐- 、       それでも面白いと思うものを作った方がいいと思うよ。
  , '´  ./、  l::\ !                 /ィ>‐- 、  \
/ `‐-<  ヽ、 l::::/:`、       ` '       .//_-、' ´ 廴  \
.      /´  >,l:::,ィ:::::ト      _ _      .イ:l〈 ! ! ヽ/`.    ',
.    ̄_y  / /ヽl::::::! \   ` ̄  ̄`   /l::N:::!. ',_',   !     ',
    l〈_/_.ィ__ イ::´::l::l  \    ̄´   , '  .l::l:::,‐>'  〉、 ヾフ.   ',
.   l ̄ゝ‐ァl  ヽ:::::И    \   ,  '    l:リ::l _ノミヽ_〉     ',
.   l/   l ゝ- ノ::::::::::!     `  ´      .l::::::;;ヽ  ノ厂  l      ',
.   /    ` /:::::::::::::::!           /  .!、:::::::::ヽ '    !      ヽ








  ブス…  ∫ ;′ ∫  ,;′
   ブス…',. -――-゙、  ;'  ジジジ…
    ;  /      へ `>、'; ∫
   _;'___{.  ,>-/、/=;´イヽ;'_               作者さんが「すばせか」のストーリーが大好きだったらゴメンなさい。
  /三三j='rー、\_>、)_℡, >;;〉三'`、ジジ…
 /三三└'゙ー:;‐;;‐;;'`ー;;ヾ'`"´三'三;`、        2chの「すばせか」のスレ見ても、解釈を巡って熱い議論するぐらい
 囮ヱヱヱヱヱヱヱヱヱヱヱヱ囮          大好きな子達もいるのは把握しています。
 囮災炎災炎炙災炒炎災灸災炭囮
 ◎┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴◎

.

527名無しのやる夫だお:2011/04/17(日) 02:51:15 ID:Tu66SL2E



                                   . ┼   
  ________                       ,.-|--、ヽ
 ‖┌───┐≡≡│                           i._」  ノ. 
 ‖│     │≡≡│        ___!ヽiゝノi   
 ‖│     │≡≡│         ,ゞ    ´ゝ  
 ‖└───┘≡≡│       ノ      く`
 └===・・・・◎=┘       ´ソ` ソ  , !´          才 _ 
  ‖│    ‖│             弋!、,、,ミ            /|/  ヽ.
                          ,,/   \            |   ノ
                .     /      ヘ
                     /  ! ,    ! i
                    /i  ソ     !丿
                   _l    /   .  ! ヘ
                  / ヘ、_丿     丿/l         |   | 
                  │     ━━━   丿        し  .| 
                  \          ノ           ノ. 
                    `ー - ,,,,,,,,,,-ー´

528名無しのやる夫だお:2011/04/17(日) 02:52:19 ID:HuQAf81w
評価乙
ところで、>>515,516は翠星石のAAだけど……?

529名無しのやる夫だお:2011/04/17(日) 02:52:29 ID:PJHUheR.
乙です!
とてもわかりやすい評価でした。

530名無しのやる夫だお:2011/04/17(日) 02:53:20 ID:Tu66SL2E
>>528
中身は真紅って設定ですので

531名無しのやる夫だお:2011/04/17(日) 02:53:26 ID:qfIWxLZ2
熱の入った評価乙。

532名無しのやる夫だお:2011/04/17(日) 02:54:28 ID:HuQAf81w
>>530
ああ、なるほど
元スレ見てなかったとはいえ失礼しました

533>>428:2011/04/17(日) 03:15:55 ID:e3A8M17c
シオンさん評価ありがとうございました。


まさか再出発しようとした矢先に私の正体がバレるとは思わなかったです。
エターの件は気にしないで下さい。今思うと評価依頼の段階でエターは心の片隅にあったんです。
あなたはただ介錯してくださった、それだけです。

もう少し研究してみることにします。
ごめんなさい、ちょっ息苦しくてうまく言葉を纏められませんが私の作品を評価してくれてありがとうございました。

534 ◆vE52d9A8/6:2011/04/17(日) 03:47:16 ID:as3ZVg/g
>>481の評価に関してですが、追記させて下さい。

①②の質問に答えて頂くだけ、というのでも全く問題ありませんし、①だけ②だけでも構いません。
回答数が多ければ、それだけ良く弱点も浮き上がりますので
例えば、普段評価をされない人からの書き込みでも大歓迎です。

宜しくお願い致します。

535 ◆hspCbuyNWo:2011/04/17(日) 05:17:16 ID:PeLx2PaE
先日描いた短編の評価依頼をさせて頂きたく推参致しました。

世界に一つだけの花
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12766/1302530462/254-320

      □評価方針        お任せします。ごっつ辛口でも構いません。
                        気軽にビンタして下さい。私はすぐ倒れますが翌日には元気になってます。
      □評価スタイル       AAなしでも嬉しいですのでお任せ致します。
                        長文1レスでがーっと言われたら一晩読み耽ります。
      □AAの改変具体例.   不要。

      □その他要望・見てほしいポイント等
          ・東方原作を知らない人に評価して頂きたいと思っています。
        見慣れないキャラが動く物語で『意味不明』になっていないかどうか。
        自分が知っている単語をさも誰でも知っている単語のように当たり前のように
        使っていないかと不安になったりもします。『わかりやすさ』を重視して欲しい次第です。
          ・70レス弱のこの長さが適切であったかどうか。
        私は私の伝えたいものを伝えるためにこの長さで打ち出したつもりでしたが、
        『こんなに長くなくても表現したいものは伝えられる、長すぎる』、あるいは
        『このテーマを明確に伝えるためにはこの程度の情報量じゃ無理、もっと長くていい』、
        そんな指摘がありましたらガスガス言って下されば幸いです。

何においても『描きたかったものが読み手に伝わっているかどうか』が私の気になるところです。
面白い面白くないよりもわかりやすいかわかりにくいかに焦点を定めて評価して下されば幸いです。
こまごました限定的な評価依頼で申し訳ありませんが、よろしければお声を聞かせて頂きたく存じます。

536名無しのやる夫だお:2011/04/17(日) 06:06:01 ID:9BI8NEaw
13レスほどお借りします。

537名無しのやる夫だお:2011/04/17(日) 06:06:38 ID:9BI8NEaw

             / / / /            \ハ
            //  / /             'ツ ヽハ
           〃  /ゝ、,イ               /   }}
           /  /::::/´Y                 /    /
           /  /::::ノ r`}z‐テ;.三ニ=_=‐- 、、、       /      ざっくりとした評価をさせて戴いております
         /  /ヾハ{ {.〈,.'´ _.、:.:.弋ごス:ヽ:.〉 `  .、  /
        /  ,゙   ∧ヽノ  //ク//7  ´ ´   /、ヾ、i        カギ爪の男でございます。
       /   ,゙  / /ヽ、   / 〃        / /ヾソ::バ
     /  /  .:i  i /: .: :!             / 升ノリ
    /   /   :l  l{ : . {           ...:-..._/   /
    l/! /   :ハ   l!  : .ヽ    '^ r‐_ 、 __   /  今回評価させていただくのはこちら、
    ハ/jハ //  l  |、  : . \     ..`.. ー'ノ /
   /─--Vj/  l  ヽ\   : .\         /    ◇AAキャラで幻魔大戦
          `ヽヾミ、 ヽ `丶、: .\     /l        依頼レス⇒
             ヾ、  \ : .\/:`7千 l        ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1298844486/6
           __ ヽヘぃ  : . \/ l! l
      ,. -''"´     `丶ヾ、  /リ ハ |       でございます。
    /              \!  | / l :!
                                 申し上げておきますが、私は原作未読ございます。
.

538名無しのやる夫だお:2011/04/17(日) 06:07:04 ID:9BI8NEaw

        /  /  /               !          ヽヽ
        |  l〃 /|              l           l│
        | /ヽ/.l|               `.l /             | |      評価依頼の目的が
        | /;;;/__:|               j j:.{f             | |
        l/;;;{ rヽ|           _,ィノli}:.{ム、_         |´|     「第三部を作成するに辺り色々とアドバイス」
        |;;;;;| f:、.|:.      __,,.、z斗゙ヘ:Y八:/ゞニー- 、...,,__  {{ |
         ∧∧{  }_,,,.、.-_;=テ-r云"フ>::〉:!ノl  |《:/゙rテtー ミヘ`ミミトl、     との事。
       /  | ヽ'´/´/::^ゝ _ゝジ´.:/: ノ l  |ヾ::ヾジ-彳`、::.:.メハ
      /   |   ヽ 〉´ z ー ニ彡´ ´    l  !   `ゞ =ハヽミレN │    
     /|!   |   人l  〃// ハ         ! l      `l liツ |   |、
  /  |   l|    ハ   !l l         l |        j! |   |ゝヽ、__ 当評価は私個人の意見でありますので、
      V  |l  l |∧       .:.´ ─-::┴' 丶    /  l ヽ  ト
      ノ|  トN l/|: : ヽ       / __ . : :ー:.:.. _ヽ   /l  | l  }   | なんらかの事を強制するものではありません。
     ´ | l |:.:.|ハ!: : : : .\    /ハ´_  ̄ ̄ ̄」〉}  ∠/  Nハ l   リ
        |ハト ヽ: : 丶| ヽ: ヽ:\ ハ`´ー─── '´ / /jノ{ノ  ソ!  |     参考になれば幸いです。
      : ヾヾl ヘ: : : : l: :ヽ: : \:\     //〃   //: /: l: : : : : : | jノ




、__//_,. -‐ ,ニ  ̄ ヽヽ| l丶._           /    評価対象である二部は
`7/イ/   ,斗 rテト   〉 l  !  / ≧x‐-  ._   小
イハイ ,x_,土二`-' '   | i  ぃ⊥.彑_}ヽ `ト、 |||   ルルーシュが幻魔いう恐ろしい存在と戦うための
.| l i/ /////     l !    `丶 二..__,ハハヽ1
.l l l.// / /       |i       ヽヽヽY ー{ |リ   組織を作り運営して行くことと、
ハヽV イ  ′      釗!         |1_}ハ 'い
i ヽ. V1         _j          1 |ハ い   かつての親友のび太との対立を軸として
| l ーヘ   , -      `        } ´| / /
l | | ハ   { <._  ー       、    / 〃 /     巻き起こる様々な出来事を通し
| | リ 小         ̄`   ―' j   /    {  /
                                ルルーシュの成長を描くビルドゥングロマンス

                                に分類される物かと思います。
.

539名無しのやる夫だお:2011/04/17(日) 06:07:25 ID:9BI8NEaw

              / , - ── - 、 ` ー- 、
           〃 /    Y     `¨ヽ ハ
            〃ィ         l        l |
            |l |        l       ト、|   二部開始にあたっての説明にて
            {l l _ -_ <¨` ,ィー_-、   ト、l     ┌───────────────────────────┐
           kY´ ,ィ´oヽjj } / ァ´o ヽー-、L」   │と言うわけで、このスレも原作通りに話を進めて行きますので   │
          ハ{{ 升7T¨「´ l l ``=升|「| l H   │ストーリーについての苦情があれば平井先生にお願いします   │
           ,仆ii´ | 丿   l l      ノT卞!iH   └───────────────────────────┘
          /l | ハ  r r'´ 宀-  - 、  j ノリイ」   とあります。
        イl l |ヘ } { l {ニニー-- ‐ァリ  /イ111、
           |l  | | ト、` `====´/  イ! l l l |ハ  後にアレンジを加えているとの発言もありますが、
           || ll.:个、 \  ‐- ‐  /lN l l l |
         /リハ|l.:.:l ヽ、 ヽ    / /|lリノ リ l l:  作者さまのなさりたい事は基本的に原作再構成と見ました。
      /.:.:.:{ 小.: ト、  \ ` T ´   / |:.:.:.:.ヘノイ:
    /.:.:.:./:.ヽ、jハ:l ヽ、 `ヽ、   / /|::.:.:.:.:.:Vリ.:  間違っていたら申し訳ありません。
  /.:.:.:.:.:/.:.:.:!.:.:.:.:}.:ヘヽ `ヽ、  `7イ´   l::.:.:.:.:.:.ヽ.:.:
_.ノ.:.:.:.:.:.:./.:.:.:.:.l.:.:.:.ノ.:.::ヘ \  ` ̄V  l l::.:.:.:.:.:.:.:.、.
.:.:.:.:.:.:.:/.:.:.:.:.:.:l.:.:.:.:.:.:.:.:.ヘ `    /o  l  !::.:.:.:.:.:.:.:.、



        /  /  /               !          ヽヽ
        |  l〃 /|              l           l│
        | /ヽ/.l|               `.l /             | |    依頼者様は御自身で
        | /;;;/__:|               j j:.{f             | |
        l/;;;{ rヽ|           _,ィノli}:.{ム、_         |´|    話のテンポが遅いかもと感じていらっしゃっており、
        |;;;;;| f:、.|:.      __,,.、z斗゙ヘ:Y八:/ゞニー- 、...,,__  {{ |
         ∧∧{  }_,,,.、.-_;=テ-r云"フ>::〉:!ノl  |《:/゙rテtー ミヘ`ミミトl、    キャラクターが多いためそれぞれが
       /  | ヽ'´/´/::^ゝ _ゝジ´.:/: ノ l  |ヾ::ヾジ-彳`、::.:.メハ
      /   |   ヽ 〉´ z ー ニ彡´ ´    l  !   `ゞ =ハヽミレN │   薄まっていないか気になされている。
     /|!   |   人l  〃// ハ         ! l      `l liツ |   |、
  /  |   l|    ハ   !l l         l |        j! |   |ゝヽ それと、ギャグがストーリーの邪魔になっていないか、
      V  |l  l |∧       .:.´ ─-::┴' 丶    /  l ヽ  ト
      ノ|  トN l/|: : ヽ       / __ . : :ー:.:.. _ヽ   /l  | l  }   滑っていないかを心配なされているのですね。
     ´ | l |:.:.|ハ!: : : : .\    /ハ´_  ̄ ̄ ̄」〉}  ∠/  Nハ l   リ
        |ハト ヽ: : 丶| ヽ: ヽ:\ ハ`´ー─── '´ / /jノ{ノ  ソ!  |
      : ヾヾl ヘ: : : : l: :ヽ: : \:\     //〃   //: /: l: : : : : : | jノ
.

540名無しのやる夫だお:2011/04/17(日) 06:07:58 ID:9BI8NEaw


             / / / /            \ハ
            //  / /             'ツ ヽハ
           〃  /ゝ、,イ               /   }}
           /  /::::/´Y                 /    /
           /  /::::ノ r`}z‐テ;.三ニ=_=‐- 、、、       /
         /  /ヾハ{ {.〈,.'´ _.、:.:.弋ごス:ヽ:.〉 `  .、  /   よって、依頼者様の理想の展開像は
        /  ,゙   ∧ヽノ  //ク//7  ´ ´   /、ヾ、i
       /   ,゙  / /ヽ、   / 〃        / /ヾソ::バ   原作通りであり、サクサク進み、登場キャラそれぞれに
     /  /  .:i  i /: .: :!             / 升ノリ   印象が残り、ギャグを織り交ぜつつシリアスなお話
    /   /   :l  l{ : . {           ...:-..._/   /     という印象を読者に与えたい
    l/! /   :ハ   l!  : .ヽ    '^ r‐_ 、 __   /
    ハ/jハ //  l  |、  : . \     ..`.. ー'ノ /          と推測させていただきました。
   /─--Vj/  l  ヽ\   : .\         /
          `ヽヾミ、 ヽ `丶、: .\     /l           上記を踏まえて以下の点を評価したいと思います。
             ヾ、  \ : .\/:`7千 l
           __ ヽヘぃ  : . \/ l! l
      ,. -''"´     `丶ヾ、  /リ ハ |
    /              \!  | / l :!


┌────────────────────────────────────────────┐
│  【評価して欲しいポイント】                                                │
│                                                                │
│  話のテンポ : 話にダレたところはないか。もっとテンポを上げたほうが良いか               │
│  キャラクター : キャラに魅力があるか。登場キャラが多いが、それぞれ特徴付けて描かれているか   │
│    ギャグ   : ギャグが滑っていたりストーリーの邪魔になってないか                      │
│           十四章と十五章の間にギャグメインの番外編を入れたが、                   │
│           それが敵であるのび太やカイジの本編での悪役ぶりに水を差していなかったか      │
└────────────────────────────────────────────┘
.

541名無しのやる夫だお:2011/04/17(日) 06:08:41 ID:9BI8NEaw

┌──────────────────────────────────┐
│話のテンポ : 話にダレたところはないか。もっとテンポを上げたほうが良いか   │
└──────────────────────────────────┘

                                     ■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
                                      .| ノゝ;;〉 /`|;;〉 |;;|;; ゝ;;〉  〈;| :};〉   | ::  |
私の意見としてはテンポは上げなくていい。             .ヒイ;;; {//;; .{  ヾ|; ;;{    } ::';    | ::  |
寧ろもっと描写して欲しい、です。                   };; .| `|;; {  |;; :::|    ノ :: ';   | :::  .|
                                       |;; ヽ|;;;-=;;> ノ;; ::::;>  /;;,,,,;;、>  .| ;;;  .|
私が読んでいて強く感じたのは、                      /;;/"(/;/;; ヘ `|/;;''ヘソ  く;/ ::|ソ  /ー\ |
                                      `ヽ;; |`ヽ;; ヘ `|;;; ヘ   / ::|   ヽi"\;;;::|
ルルーシュにこういう面がある、こういう考えをするんだ        |;; \,ヾ; ヘ ..|;;  ヘ  /,,,;;; ヘ,    ノ :: /;;ノ
という”見せたい場面だけ描写され                        |;;;, ;;;;;;)|;;;; ヘ ノ;;,___:_〉 (;ト"ヘ ハ  丿::  |
途中経過に殆ど触れられていない”という物です。          |;;;/".ハト;;;;/ ̄;)-<___,ト_ノ` ̄´ゝ!,.∠;;;;  ノ
                                             >⌒イ ::`""";;  """´   / /""\ ヾイ
描写されているシーンのテンポはいいんですが……           |;;   ::  ,,        //::   仆;;;〉
                                            〉;;;   :: 乂,,,    ,,;;;/::    ./,,|
                                         ■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
確かに二部開始の説明にて
┌────────────────┐
│情念の赴くままに筆を進めるのだ!    │
└────────────────┘
と原作者の言葉の引用がありますが……


それが一番顕著に出ているのが、一部の粗筋でしょうか。

ルルーシュが何故水銀燈ややる夫と分かれて独自に動き出そうとしたのかに全く触れられていません。

しかも目的は同じ組織作り。何故なんでしょうね?粗筋だけでは判りません。

情報が欠落しているのです。

こういう欠落が多々見受けられました。
.

542名無しのやる夫だお:2011/04/17(日) 06:09:21 ID:9BI8NEaw

             / / / /            \ハ
            //  / /             'ツ ヽハ
           〃  /ゝ、,イ               /   }}
           /  /::::/´Y                 /    /
           /  /::::ノ r`}z‐テ;.三ニ=_=‐- 、、、       /   ですのでこれから書かれる所において、
         /  /ヾハ{ {.〈,.'´ _.、:.:.弋ごス:ヽ:.〉 `  .、  /
        /  ,゙   ∧ヽノ  //ク//7  ´ ´   /、ヾ、i     テンポを気にされるのであれば
       /   ,゙  / /ヽ、   / 〃        / /ヾソ::バ    物語の大筋に関らぬ部分を省いたり簡略化するなどし、
     /  /  .:i  i /: .: :!             / 升ノリ
    /   /   :l  l{ : . {           ...:-..._/   /      何故それを何のために行うのか、
    l/! /   :ハ   l!  : .ヽ    '^ r‐_ 、 __   /       行おうと考えたのか、そうなったのか、
    ハ/jハ //  l  |、  : . \     ..`.. ー'ノ /
   /─--Vj/  l  ヽ\   : .\         /          といった"つなぎ"を入れたほうが良くなるかと思います。
          `ヽヾミ、 ヽ `丶、: .\     /l
             ヾ、  \ : .\/:`7千 l
           __ ヽヘぃ  : . \/ l! l
      ,. -''"´     `丶ヾ、  /リ ハ |
    /              \!  | / l :!


テンポアップの例として二部から挙げますと、後の展開に関ってくるのかもしれませんが、
・ルルーシュの弟のシーン
 は結構削れたかと感じます。

描写して欲しい所としましては
・学校内でのメンバーが集る過程。(組織が体をなしていく過程)
・校長が死んだけどそれからどうなったか
・組織が大きくなる過程、膿が出来る過程
・千里が離れていく過程  (ルルーシュの視点としては正しいと思います。
                 忙しさから目を向けられず、気付いたら居なくなっていたという視点ですので。
                 でもルルーシュは具体的に何をしてたの?)
などが挙げられます。

千里が両親の下に帰った後というのは第三部で描かれるのですよね?
.

543名無しのやる夫だお:2011/04/17(日) 06:10:23 ID:9BI8NEaw

┌──────────────────────────────────────────┐
│キャラクター : キャラに魅力があるか。登場キャラが多いが、それぞれ特徴付けて描かれているか    │
└──────────────────────────────────────────┘


個人的な感想になり感性が             ■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
大きく影響してしまいますのでご了承ください。                      /|  、
                                                     /;;|  |ヽ
主人公であるルルーシュは、                                 /| /.;;|  .|;;';;
                                                  .// /;:::|  | ;;',
一人で深刻ぶっている自己陶酔者と感じました。                  /;トイ;;::::|  .|::;;;',
                                                ////;;::::|   |::::;;';
何故、何をどうやって、                               / / ,;;;:::::|   |:::;;';; ト、
などの描写が足りていない事が最大の要因で                  /  ;;/| i;;::::::|    |::::;;', ヽヽ
二部からでは事態の深刻さが伝わってきていない事と、         / ;;/ / |:::::::::|    |::::::;';  |;ヘ
                                             /  ':/:::| |:::::::::|    |:::::::,';, ヘ;;ヘ
AAの選択の問題(ギャグで述べます)もあり、               ./  / ::::| |:::::::::|    |::::::::,;,;  |;;::|
                                            ノ  / ::::| |::::::::::|    |::::::::';;,  |;;:::|
魅力を感じませんでした。                   ■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■


他のキャラについてでは、ハルヒは一人芯があってよかったと思います。

ですが他のキャラはルルーシュの妄想のような話をすぐさま信じてしまっているので
皆同じように見えました。行動も似てますし、いつのまにか仲間にいたりしますし。

のび太は大義もなくルルーシュ憎しだけで行動してますので
悪役としてのインパクトはあったと思います。憎々しい小悪党ぶりを発揮していました。
.

544名無しのやる夫だお:2011/04/17(日) 06:10:47 ID:9BI8NEaw

       /  /  /               !          ヽヽ
       |  l〃 /|              l           l│
       | /ヽ/.l|               `.l /             | |
       | /;;;/__:|               j j:.{f             | |   三部においてキャラクターの魅力を引き立たせるために
       l/;;;{ rヽ|           _,ィノli}:.{ム、_         |´|
       |;;;;;| f:、.|:.      __,,.、z斗゙ヘ:Y八:/ゞニー- 、...,,__  {{ |   と考えますと、
        ∧∧{  }_,,,.、.-_;=テ-r云"フ>::〉:!ノl  |《:/゙rテtー ミヘ`ミミトl、
      /  | ヽ'´/´/::^ゝ _ゝジ´.:/: ノ l  |ヾ::ヾジ-彳`、::.:.メハ   読者に印象付けたいキャラクターを絞り込み、
     /   |   ヽ 〉´ z ー ニ彡´ ´    l  !   `ゞ =ハヽミレN │
    /|!   |   人l  〃// ハ         ! l      `l liツ |     他キャラとの違いや一連の動きを詳細に描写する
 /  |   l|    ハ   !l l         l |        j! |
     V  |l  l |∧       .:.´ ─-::┴' 丶    /  l ヽ    という案が思い浮かびます。
     ノ|  トN l/|: : ヽ       / __ . : :ー:.:.. _ヽ   /l  | l
    ´ | l |:.:.|ハ!: : : : .\    /ハ´_  ̄ ̄ ̄」〉}  ∠/  Nハ l    5W1H…whyとhowは欲しいですね。
       |ハト ヽ: : 丶| ヽ: ヽ:\ ハ`´ー─── '´ / /jノ{ノ  ソ!
     : ヾヾl ヘ: : : : l: :ヽ: : \:\     //〃   //: /: l: : : : : : |
.

545名無しのやる夫だお:2011/04/17(日) 06:12:02 ID:9BI8NEaw

┌────────────────────────────────────────┐
│  ギャグ   : ギャグが滑っていたりストーリーの邪魔になってないか                   │
│         十四章と十五章の間にギャグメインの番外編を入れたが、                │
│         それが敵であるのび太やカイジの本編での悪役ぶりに水を差していなかったか   │
└────────────────────────────────────────┘

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
                   /|  、
                   /;;|  |ヽ
                 /| /.;;|  .|;;';;
                .// /;:::|  | ;;',         この幻魔大戦をどういう位置付けで捉えて読むかにもよります。
                /;トイ;;::::|  .|::;;;',        私はシリアスな話であると捉えて読んでいたため、
              ////;;::::|   |::::;;';
             / / ,;;;:::::|   |:::;;';; ト、     ギャグがストーリーの邪魔ではなく
                /  ;;/| i;;::::::|    |::::;;', ヽヽ     シーンの印象を濁していると感じました。
            / ;;/ / |:::::::::|    |::::::;';  |;ヘ
           /  ':/:::| |:::::::::|    |:::::::,';, ヘ;;ヘ   というのも、シリアスとギャグが
          ./  / ::::| |:::::::::|    |::::::::,;,;  |;;::|  同じシーンで現れる事が多いと感じたからです。
          ノ  / ::::| |::::::::::|    |::::::::';;,  |;;:::|
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■



シリアスな物語におけるギャグの使われ方は、

・シリアスな場面>息抜きとしてのギャグの場面>シリアス〜という形
・シリアスな場面における息抜きとしてのワンポイントのギャグといった形

が王道かと思います。


ですが、この評価対象作品では
シリアスな場面であるはずなのにギャグ調、というのが凄く悪目立ちしました。


シリアスな場面にギャグを入れるなというのではありません。
使い分けに問題を感じたという意味です。
基本がシリアスなのにギャグで風味付けられているので非常にちぐはぐな印象を受けます。


具体的にいいますと、
・校長らとのやり取り、結末
・GENKENの人員整理の場面(登場キャラクタ含め)
・イサコとその取り巻きとのやり取り
・デフォルメAAの場面にそぐわない使用
が挙げられます。

校長らとのやり取り、これ物凄くストーリー変わりませんか?
ギャグとして描写されたのでしょうけれど、のび太らは寧ろこれを利用するべきだと思えてしまいます。
(原作通りならこの意見は原作者様に言うべきなのでしょう。)


またシリアスなシーンでもデフォルメされたAAを多用されておりますが、
所々でシリアスの雰囲気を壊しています。
例として挙げますと
ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1295947950/19,46,197-198

雰囲気に合わせてAAを選んで頂いた方が宜しいかと思います。
.

546名無しのやる夫だお:2011/04/17(日) 06:12:48 ID:9BI8NEaw

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
                   /|  、
                   /;;|  |ヽ
                 /| /.;;|  .|;;';;
                .// /;:::|  | ;;',
                /;トイ;;::::|  .|::;;;',        キャラクターのところにて後で述べると言っていたルルーシュですが、
              ////;;::::|   |::::;;';       私が問題と感じたのは
             / / ,;;;:::::|   |:::;;';; ト、
                /  ;;/| i;;::::::|    |::::;;', ヽヽ
            / ;;/ / |:::::::::|    |::::::;';  |;ヘ
           /  ':/:::| |:::::::::|    |:::::::,';, ヘ;;ヘ
          ./  / ::::| |:::::::::|    |::::::::,;,;  |;;::|
          ノ  / ::::| |::::::::::|    |::::::::';;,  |;;:::|
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■




┌────────────────────┐
│          ,. ´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ `丶、         │
│          /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\     │   左のAAの多用です。
│       /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\      │
│       ,′:::::::::::::::::::::::::::::::::_ ィ´::,ィ::::::::::::::::::ハ    │   これ、シリアスな場面や戦闘シーンなどでも
│        l::::::::::::/:::::::::::::、ムイ::::://:::::::::::/::::::::l   │
│        |:::::, -1:::::::::Nノゝ、_´ /:::::::::∠l:::::::::|    │   使われていたのですが、
│     ノ:::::l  |::::::::/ | 弋tソイ::::::::/  |::::::/、  │
│      7::::::`ー!|::::::|、    / ̄'´ 7不/::::/ミl!   │   これが悪い意味で目立ったのです。
│      7:::::::>´ ̄ ̄/      ,  ヒソ7:::/ヘ、|     │
│      ⌒7\´ ̄/ /      3   イ∧|ト、/    │
│        r- ヘ::::| |> 、___ . イ/   「'      │
│       ノト、| >-ヘ{  o l!  _>-7   /       │
│      ,j ト|:: :: (   !、_ノ イ´::::://_,. イ       │
└────────────────────┘


敵役が必死に戦う主人公らに対して余裕を見せるという表現であったなら腹立たしさが出て良かったと思います。

が、ルルーシュは主人公であってふざけてるという印象を与えてしまっているのではないかと、
雰囲気を壊しているのではと感じます。
(ルルーシュの余裕を表現されたいのでしょうけれど、滑っていると感じます。 )


シリアスはシリアス、ギャグはギャグとはっきりと分けてみては如何でしょうか?
.

547名無しのやる夫だお:2011/04/17(日) 06:13:39 ID:9BI8NEaw


             / / / /            \ハ
            //  / /             'ツ ヽハ
           〃  /ゝ、,イ               /   }}
           /  /::::/´Y                 /    /
           /  /::::ノ r`}z‐テ;.三ニ=_=‐- 、、、       /
         /  /ヾハ{ {.〈,.'´ _.、:.:.弋ごス:ヽ:.〉 `  .、  /
        /  ,゙   ∧ヽノ  //ク//7  ´ ´   /、ヾ、i
       /   ,゙  / /ヽ、   / 〃        / /ヾソ::バ
     /  /  .:i  i /: .: :!             / 升ノリ
    /   /   :l  l{ : . {           ...:-..._/   /
    l/! /   :ハ   l!  : .ヽ    '^ r‐_ 、 __   /   ギャグメイン番外編でのび太の悪役ぶりに水を差しているか
    ハ/jハ //  l  |、  : . \     ..`.. ー'ノ /
   /─--Vj/  l  ヽ\   : .\         /      ですが、性根としての悪役ぶりは平気かなぁと感じます。
          `ヽヾミ、 ヽ `丶、: .\     /l
             ヾ、  \ : .\/:`7千 l       ただ、敵として脅威か?と言われると疑問が出てしまいますね。
           __ ヽヘぃ  : . \/ l! l
      ,. -''"´     `丶ヾ、  /リ ハ |       秘密道具ももっと有効活用できるかと思いますが、ギャグ回ですし
    /              \!  | / l :!       言うのは無粋ですよね。

.

548名無しのやる夫だお:2011/04/17(日) 06:14:31 ID:9BI8NEaw


        /  /  /               !          ヽヽ
        |  l〃 /|              l           l│
        | /ヽ/.l|               `.l /             | |
        | /;;;/__:|               j j:.{f             | |
        l/;;;{ rヽ|           _,ィノli}:.{ム、_         |´|
        |;;;;;| f:、.|:.      __,,.、z斗゙ヘ:Y八:/ゞニー- 、...,,__  {{ |
         ∧∧{  }_,,,.、.-_;=テ-r云"フ>::〉:!ノl  |《:/゙rテtー ミヘ`ミミトl、
       /  | ヽ'´/´/::^ゝ _ゝジ´.:/: ノ l  |ヾ::ヾジ-彳`、::.:.メハ
      /   |   ヽ 〉´ z ー ニ彡´ ´    l  !   `ゞ =ハヽミレN │
     /|!   |   人l  〃// ハ         ! l      `l liツ |   |、
  /  |   l|    ハ   !l l         l |        j! |   |ゝヽ、__
      V  |l  l |∧       .:.´ ─-::┴' 丶    /  l ヽ  ト   l \
      ノ|  トN l/|: : ヽ       / __ . : :ー:.:.. _ヽ   /l  | l  }   |  \
     ´ | l |:.:.|ハ!: : : : .\    /ハ´_  ̄ ̄ ̄」〉}  ∠/  Nハ l   リ    |
        |ハト ヽ: : 丶| ヽ: ヽ:\ ハ`´ー─── '´ / /jノ{ノ  ソ!  |    |
      : ヾヾl ヘ: : : : l: :ヽ: : \:\     //〃   //: /: l: : : : : : | jノ    |

結論と致しましては

  話のテンポ : 基本的に描写されている所は問題ないと感じました。むしろ描写されてないシーンが問題。

           → テンポを気にされるのであれば物語の大筋に関る部分以外を省いたり簡略化。
              シーンの繋ぎとなる部分をもっと描写して頂いた方が。

キャラの魅力 : 全体的に描写不足と感じます。

           → 印象付けたいキャラを絞って他者との違いを詳細に描写など如何でしょうか。

      ギャグ : 使う場面に問題を感じました。
     
           → シリアスとギャグのシーンをはっきり分けてみたら如何でしょうか。
              また配役、AAの選択も考えられた方が良いかと。

となります。
.

549名無しのやる夫だお:2011/04/17(日) 06:15:00 ID:9BI8NEaw

             / / / /            \ハ
            //  / /             'ツ ヽハ
           〃  /ゝ、,イ               /   }}    作者様の理想とする作品ができる事を願いつつ、
           /  /::::/´Y                 /    /
           /  /::::ノ r`}z‐テ;.三ニ=_=‐- 、、、       /    以上で評価を終わらせていただきますが、
         /  /ヾハ{ {.〈,.'´ _.、:.:.弋ごス:ヽ:.〉 `  .、  /
        /  ,゙   ∧ヽノ  //ク//7  ´ ´   /、ヾ、i      あくまで一人の人間の意見です。
       /   ,゙  / /ヽ、   / 〃        / /ヾソ::バ
     /  /  .:i  i /: .: :!             / 升ノリ     特にギャグ対するセンスなどは顕著でしょう。
    /   /   :l  l{ : . {           ...:-..._/   /
    l/! /   :ハ   l!  : .ヽ    '^ r‐_ 、 __   /        参考になれば幸いではありますが、
    ハ/jハ //  l  |、  : . \     ..`.. ー'ノ /
   /─--Vj/  l  ヽ\   : .\         /           原作者様の仰るように情念の赴くままに、
          `ヽヾミ、 ヽ `丶、: .\     /l
             ヾ、  \ : .\/:`7千 l             作られるのも良いかもしれません。
           __ ヽヘぃ  : . \/ l! l
      ,. -''"´     `丶ヾ、  /リ ハ |             では、依頼者様が良い創作活動を送られる事を祈って。
    /              \!  | / l :!
.

550名無しのやる夫だお:2011/04/17(日) 07:20:53 ID:xgv3s8DY


551名無しのやる夫だお:2011/04/17(日) 12:21:17 ID:1XT9We0.

13レスほど失礼します。

552名無しのやる夫だお:2011/04/17(日) 12:22:13 ID:1XT9We0.

       .       ∧
             ┴┴ 、
          /   肉   ヽ.
         / __,.、__  l    へのつっぱりはいらんですよ!
         l  ゝ__゚ノ ゝ゚__ノ .|
         |    ト.__イ    |    今日は第58代キン肉星大王、キン肉スグルが
         l    f 。 Y   .l    評価をさせてもらおう。
   .      ヘ   ゝ___ノ   .イ
          l\ ,. ‐‐‐ 、/ |
       _..、‐''"ト、 ` ‐‐‐‐ ′ |_
‐‐-、‐‐く    } ヽ.  \ l|   ` ‐ 、
   ヽ  }  ̄ ̄'''''''‐-....._/  ....-‐''''  ̄`Y´  ̄ \   私は今回が初評価なので慣れぬことが多いかもしれんが、
   ` ‐ 、  | |        Y´  ‐- ...._  \    }   精一杯やらせていただこう。
      >、l /l      \}        、__>、_ イ
   _../   ̄`ヽ.     ',/          /_  |
           l-‐''''" ̄ ̄フ――'''''" ̄ ̄ `ヽ.  |








                ̄ ̄ ̄ \
           /        /
      .へ._/    ̄ ̄\/
      |     _/      ヽ
    _⊥  //|      ヘ.ハ
 ̄ ̄`    / │|     {  ,V
     、     │|       ̄`く    評価するスレは >>482のこちら
     \/   ∧\  /  ̄`v ┘
       \   |\\|  くフ }     やる夫は戦うことを選んだようです
        \  |  `rへ_ /
         \  /  ヽ         1スレ目
           イ    ',        http://yy700.60.kg/yaruo/kako/1249/12497/1249739926.html
           |    }
.イ          |    ∧        最終スレ
.│         /   / |       http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1302969507/

553名無しのやる夫だお:2011/04/17(日) 12:23:04 ID:1XT9We0.


            /∧
          /  |. |
         / ._⊥ ⊥
        l/   肉  `ヽ
       /  .ィ ⌒ヽ_,、/⌒', |    原作は超人気ファミコンソフト、「ドラゴンクエストⅣ」
     ト、..|   |  ・ | l・  |│   
     l  | _L_ ノ  ヽ_ノ`V    PS、DSでもリメイクされとるのう。私もDQシリーズの中で
     レイ/  r、_`┴‐'___┐ |_    1、2位を争うほど大好きな作品じゃ。
   /  |:|  |‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐| │  \
.、--イ|   |:|  ト、____/ /!|   || ̄`‐‐:、
   |:|   |:|\ _____.//|:|   ||







   /    |
  /      |  |
  l  / ̄ ̄ ̄ \
  |/       肉 \
 /     _      ヽ
Ⅵ    イ ・ `┬ ・⌒}l     そしてDQシリーズの中でも、最も不幸な生い立ちの
 |    |__ノ  | _/|     主人公であることでも有名じゃのう。
 |         _ `ヽ |
 |      ,  ┴亠‐く |     このスレもその不幸な生い立ちを大きく取り上げ、
 ハ    /       ヽ|     作品の大きなテーマとなっておる。
/  \  |    ̄ ̄   |イ^ヽ _
    \.l        /| |  |
      \___/| | |  |

554名無しのやる夫だお:2011/04/17(日) 12:23:50 ID:1XT9We0.


            /∧
          /  |. |
         / ._⊥ ⊥
        l/   肉  `ヽ
       /  .ィ ⌒ヽ_,、/⌒', |    まずは完結おめでとうと言わせてもらおう!
     ト、..|   |  ・ | l・  |│   
     l  | _L_ ノ  ヽ_ノ`V   これほどのストーリーを上手くまとめあげ、最後まで
     レイ/  r、_`┴‐'___┐ |_  仕上げることは、誰にでも出来ることじゃないぞ!
   /  |:|  |‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐| │  \
.、--イ|   |:|  ト、____/ /!|   || ̄`‐‐:、
   |:|   |:|\ _____.//|:|   ||








     /            \|
 /| /     / ̄ `ヽ.   / ィ、, ヽ
   /      l     ',   ィ、/  ',    その生い立ちゆえに、精神的に危なっかしい
 . /|  U    |     U 、_ノ     |    ところのある主人公のやる夫。
 /. |       \       L./ヽ |
   |    __  \__/   /U  l |    マスタードラゴンに対する独自のストーリー。
   |  /     \     く   ノ .|
   | /   __   \_)__  }  ̄  /    高レベルのAA技術や演出がそれらをさらに魅力的にしておる。
 | V   /    \   \`.ソ   /      最後の最後まで楽しませてもらったぞ。
 |  |   |      \   \   /
 ヽ. ヽ   \      〉   |  /
   |  \  \__ノ    レ1
   \  \        /|  |\

555名無しのやる夫だお:2011/04/17(日) 12:24:38 ID:1XT9We0.


       .       ∧
             ┴┴ 、
          /   肉   ヽ.
         / __,.、__  l    
         l  ゝ__゚ノ ゝ゚__ノ .|    このように、とても素晴らしい作品である。
         |    ト.__イ    |   
         l    f 。 Y   .l     だが、私が気になった点をいくつか挙げさせて
   .      ヘ   ゝ___ノ   .イ    もらおう。
          l\ ,. ‐‐‐ 、/ |    
       _..、‐''"ト、 ` ‐‐‐‐ ′ |_
‐‐-、‐‐く    } ヽ.  \ l|   ` ‐ 、
   ヽ  }  ̄ ̄'''''''‐-....._/  ....-‐''''  ̄`Y´  ̄ \    まずは…………!
   ` ‐ 、  | |        Y´  ‐- ...._  \    }  
      >、l /l      \}        、__>、_ イ
   _../   ̄`ヽ.     ',/          /_  |
           l-‐''''" ̄ ̄フ――'''''" ̄ ̄ `ヽ.  |









        / | \
       / |  \
     /  ̄ ̄ ̄ \ハ
   //  肉      ',      \人_从人__从_从人__从人_人从ノ/
  / /        u  ト、     >                  <
 /  ||⌒。、}{_ノ。⌒}   .| |\     >   セリフが長い!!!   <
 |   へ._ ノ ゝ_ノ‐‐‐Vハ | /     >                  <
 | / |  (___r‐'  __  | /  ̄}    /Y⌒YW⌒Y⌒WW⌒⌒YW⌒WY\
 レ' |  ト------'´ /|  |/ //
 | /⌒ヽ‐‐‐‐、二二/ / / ヽ.
 |ハ   \  \__/  /
 {  \   \  \  /

556名無しのやる夫だお:2011/04/17(日) 12:25:33 ID:1XT9We0.


   /    |
  /      |  |
  l  / ̄ ̄ ̄ \
  |/       肉 \
 /     _      ヽ
Ⅵ    イ ・ `┬ ・⌒}l     お前さんのスレは、1つのAAに3〜4行のセリフが
 |    |__ノ  | _/|     つくことが多く、時には5〜6行のセリフをつけておる。
 |         _ `ヽ |
 |      ,  ┴亠‐く |     AAから適切な距離をとり、読みやすいように配置されては
 ハ    /       ヽ|     おるが、さすがに5〜6行もセリフがつくと見づらいぞ。
/  \  |    ̄ ̄   |イ^ヽ _
    \.l        /| |  |
      \___/| | |  |






       .       ∧
             ┴┴ 、
          /   肉   ヽ.
         / __,.、__  l    
         l  ゝ__゚ノ ゝ゚__ノ .|    もちろん、5〜6行のセリフを絶対につけるなと
         |    ト.__イ    |    言ってるわけじゃないぞ。
         l    f 。 Y   .l
   .      ヘ   ゝ___ノ   .イ    5〜6行のセリフを1つのAAにつけることによって、
          l\ ,. ‐‐‐ 、/ |     息もつかせぬ感じや、深く悩んでいることを表現できる。
       _..、‐''"ト、 ` ‐‐‐‐ ′ |_
‐‐-、‐‐く    } ヽ.  \ l|   ` ‐ 、
   ヽ  }  ̄ ̄'''''''‐-....._/  ....-‐''''  ̄`Y´  ̄ \ 
   ` ‐ 、  | |        Y´  ‐- ...._  \    }  
      >、l /l      \}        、__>、_ イ
   _../   ̄`ヽ.     ',/          /_  |
           l-‐''''" ̄ ̄フ――'''''" ̄ ̄ `ヽ.  |

557名無しのやる夫だお:2011/04/17(日) 12:27:02 ID:1XT9We0.

            / .|  \
           /   |    ヽ.
          ┴  ┴     ',
       /  肉     \  |
      / .へ          V
.     / /  V          ',     しかし、お前さんのスレは仲間同士の会話パートでも
    / 、  ・/ `┬'´  ̄`ヽ   l    長いセリフばかりじゃ。
    l   ソ   、 ・   /    |/|
    |  ( _ n   ̄ ̄  U // |   これでは重要なシーンで長文を入れても、そこが
  __| /  ̄ ̄ ̄ \     //  .!   あんまり目立たなくなってしまうぞ。
/   ||  /  ̄ \  ',  //|  /
   /ハ  ゝ__ )  | / / ハ/
 イ / \ ____ノ / /  \








        / | \
       / |  \
     /  ̄ ̄ ̄ \ハ
   //  肉      ',      
  / /        u  ト、     そしてさらに問題なのは、戦闘シーンでも
 /  ||⌒。、}{_ノ。⌒}   .| |\     長いセリフが結構な頻度で出るところ!!
 |   へ._ ノ ゝ_ノ‐‐‐Vハ | /    
 | / |  (___r‐'  __  | /  ̄}    戦闘中はどうしても説明的なセリフになりがちなため、
 レ' |  ト------'´ /|  |/ //   長文とのコンボになると、テンポがすごく悪くなってしまう!
 | /⌒ヽ‐‐‐‐、二二/ / / ヽ.
 |ハ   \  \__/  /
 {  \   \  \  /

558名無しのやる夫だお:2011/04/17(日) 12:28:04 ID:1XT9We0.

       .       ∧
             ┴┴ 、
          /   肉   ヽ.
         / __,.、__  l    
         l  ゝ__゚ノ ゝ゚__ノ .|    また戦闘シーンにおいて、どんな攻撃を出して、
         |    ト.__イ    |    相手はどんなダメージを受けて……
         l    f 。 Y   .l
   .      ヘ   ゝ___ノ   .イ    戦いの過程、何が勝因だったのか、矛盾がないように、
          l\ ,. ‐‐‐ 、/ |     読者にちゃんと伝わるように、丁寧に丁寧に作られているが……
       _..、‐''"ト、 ` ‐‐‐‐ ′ |_
‐‐-、‐‐く    } ヽ.  \ l|   ` ‐ 、
   ヽ  }  ̄ ̄'''''''‐-....._/  ....-‐''''  ̄`Y´  ̄ \ 
   ` ‐ 、  | |        Y´  ‐- ...._  \    }
      >、l /l      \}        、__>、_ イ
   _../   ̄`ヽ.     ',/          /_  |
           l-‐''''" ̄ ̄フ――'''''" ̄ ̄ `ヽ.  |






     /            \|
 /| /     / ̄ `ヽ.   / ィ、, ヽ
   /      l     ',   ィ、/  ',    
 . /|  U    |     U 、_ノ     |    しかし、この丁寧さが逆にアダとなっておる。
 /. |       \       L./ヽ |
   |    __  \__/   /U  l |    詳しく説明するために、セリフが不自然に長くなったり、
   |  /     \     く   ノ .|    説明的なセリフになりすぎて、せっかくの盛り上がった
   | /   __   \_)__  }  ̄  ./    戦闘シーンに水をさしてしまう。
 | V   /    \   \`.ソ   /
 |  |   |      \   \   /
 ヽ. ヽ   \      〉   |  /
   |  \  \__ノ    レ1
   \  \        /|  |\

559名無しのやる夫だお:2011/04/17(日) 12:28:52 ID:1XT9We0.


            / .|  \
           /   |    ヽ.
          ┴  ┴     ',
       /  肉     \  |
      / .へ          V    
.     / /  V          ',    そう、お前さんの悪い癖は、説明しなくてもいいところまで、
    / 、  ・/ `┬'´  ̄`ヽ   l     詳しく説明してしまうところなんじゃ!
    l   ソ   、 ・   /    |/|
    |  ( _ n   ̄ ̄  U // |   
  __| /  ̄ ̄ ̄ \     //  .!
/   ||  /  ̄ \  ',  //|  /
   /ハ  ゝ__ )  | / / ハ/
 イ / \ ____ノ / /  \

560名無しのやる夫だお:2011/04/17(日) 12:29:35 ID:1XT9We0.

※ 6スレ目より

     / ____- 、、f //〉、            |  |
    / /ヽ、丶、| /////.\   ヽ  | |   !  |
.   / ./ニ=、ヽヽヽi{// ′′'''ヽ  | .      .|
   | i//i```/´´       .i  ! |        i
    .!、ヽ、/i  /           |.   |       i i
    ヽ、ヽi .i   i   /   .|     !   |  ! .i           まさか、高所恐怖症だったとは。
.       i i .ii   ! /〆,二二i        !    i          ビリーさんとはじめて会ったときに
.      |. i二iiニ=: 、 、_ヘ___(_;i,|.  i   |        .i        気球が完成したらぜひ乗ってみたいと
.       i \ii、__(_;!       |i  | l |  .|      i           言っていませんでしたか?
      i.   !i   /       .!| i l | |  l|   i . i
       i i.  !!.   ヽ _,-、    .!| i | | |  ||    | ii
       |.|   !!、   `‐' ____.!| i___,,,|..-┴‐-┐ |.|
      !.! i i!. \     i´:.:.:.:.:.:.:.:.:.::::::::::::::::::::::::::::! /
.    ___! !.  !   ヽ.   |.:.:.:.:.:.:.:.:.:::::::::::::::::::::::::::::::!./
    |; ; ! !    ! i.`「  \.:.:.:.:.:.:::::::::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;</
.     \ !、    丶.! .| i. /ヽ ::::::::::::::::::::::::::::;;;;;;;;;  ̄`:ー‐-.、
        \!ヽ   !i !_| ./  .i::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;;;;;;`丶、
      ___」;\\i./丿´___. : ´::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/:::::::::::::::: `丶、
   . : ´ :::::::::∠_/ ̄フ ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::: ヽ,
.   {:.:.:.::::::::::/  /  l ̄::::::::::::::::::::::::::::::.:.:.:.:::::::::.:.:.:.:.:. /::::::.:.:.:.:.:.:.:.::::::::::::::::::::i


                 ↓


     / ____- 、、f //〉、            |  |
    / /ヽ、丶、| /////.\   ヽ  | |   !  |
.   / ./ニ=、ヽヽヽi{// ′′'''ヽ  | .      .|
   | i//i```/´´       .i  ! |        i
    .!、ヽ、/i  /           |.   |       i i
    ヽ、ヽi .i   i   /   .|     !   |  ! .i           まさか、高所恐怖症だったとは。
.       i i .ii   ! /〆,二二i        !    i 
.      |. i二iiニ=: 、 、_ヘ___(_;i,|.  i   |        .i        気球が完成したらぜひ乗ってみたいと
.       i \ii、__(_;!       |i  | l |  .|      i           言っていませんでしたか?
      i.   !i   /       .!| i l | |  l|   i . i
       i i.  !!.   ヽ _,-、    .!| i | | |  ||    | ii
       |.|   !!、   `‐' ____.!| i___,,,|..-┴‐-┐ |.|
      !.! i i!. \     i´:.:.:.:.:.:.:.:.:.::::::::::::::::::::::::::::! /
.    ___! !.  !   ヽ.   |.:.:.:.:.:.:.:.:.:::::::::::::::::::::::::::::::!./
    |; ; ! !    ! i.`「  \.:.:.:.:.:.:::::::::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;</
.     \ !、    丶.! .| i. /ヽ ::::::::::::::::::::::::::::;;;;;;;;;  ̄`:ー‐-.、
        \!ヽ   !i !_| ./  .i::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;;;;;;`丶、
      ___」;\\i./丿´___. : ´::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/:::::::::::::::: `丶、
   . : ´ :::::::::∠_/ ̄フ ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::: ヽ,
.   {:.:.:.::::::::::/  /  l ̄::::::::::::::::::::::::::::::.:.:.:.:::::::::.:.:.:.:.:. /::::::.:.:.:.:.:.:.:.::::::::::::::::::::i

561名無しのやる夫だお:2011/04/17(日) 12:29:55 ID:1XT9We0.

※ 8スレ目より

                   |\へ      ∧/ \
                     、|  \_\_  _ノ    i/i iヽ
                   iヽi \/   ̄ ̄>、<、   i_/ i
                N\_  /  / /´ ̄`\ ̄ヽ、_/!
                | \ i\__  _./   ,. ┬ 、Y ̄` 、 /
                !  `:!    ̄   /く///ノノミ、  \__.,
               \  \ __./   リ' ̄l、       /
                   }\_   /  _.、 、/   | \  /
            r‐- ._.ヽ  i´`′ ぜ㍉.、V  ___i/  ̄             (クソ、なんて硬さだ。
            ⊥: : : : : :>:.、ゝ__,∪ ≧ベ!tテテツ                 まともにダメージが通らない!
        , <>㍉、: : : : : : : : :>x   、j ̄/               しかもそのわずかなダメージすら
       /: : : : : : : : :ヽミ、: : : :/><´  ‐- ./          /|      地獄の帝王の時と同じで
     /;. -‐- 、: : : : : :=ド、ヽ///ニ`ー<´         /  |      超再生能力で瞬時に回復している)
    //_/ ̄ヽヽ:.: : :ニ||: }}: ≫≪=: : :_≫        ./ / ./
   ||`|`i⌒j ||: : 二//: :}}: 二//: /          / / ./
   /∧ ゝ二 ノ ノ: !二ノ_ }}: =//: :\          ./ / ./
  く⌒フ' ー--イ: : =∀ニ|r‐㍉、」」、}: : : ≫       ./ / ./
    ゝ、`ー'=、_,、 ,/二 \: : :=}}ニVX´        / / ./
      ̄~!´ ̄`´ニ: : : : :.\ノ=三|:、\      / / ./
       ,〉ニ: : : : : : : : : }}}=〉ニ=ト:二ユ    / / ./


                 ↓


                   |\へ      ∧/ \
                     、|  \_\_  _ノ    i/i iヽ
                   iヽi \/   ̄ ̄>、<、   i_/ i
                N\_  /  / /´ ̄`\ ̄ヽ、_/!
                | \ i\__  _./   ,. ┬ 、Y ̄` 、 /
                !  `:!    ̄   /く///ノノミ、  \__.,
               \  \ __./   リ' ̄l、       /
                   }\_   /  _.、 、/   | \  /
            r‐- ._.ヽ  i´`′ ぜ㍉.、V  ___i/  ̄             (クソ、まともにダメージが通らない!
            ⊥: : : : : :>:.、ゝ__,∪ ≧ベ!tテテツ                
        , <>㍉、: : : : : : : : :>x   、j ̄/               しかもそのわずかなダメージすら
       /: : : : : : : : :ヽミ、: : : :/><´  ‐- ./          /|      超再生能力で瞬時に回復している)
     /;. -‐- 、: : : : : :=ド、ヽ///ニ`ー<´         /  |      
    //_/ ̄ヽヽ:.: : :ニ||: }}: ≫≪=: : :_≫        ./ / ./
   ||`|`i⌒j ||: : 二//: :}}: 二//: /          / / ./
   /∧ ゝ二 ノ ノ: !二ノ_ }}: =//: :\          ./ / ./
  く⌒フ' ー--イ: : =∀ニ|r‐㍉、」」、}: : : ≫       ./ / ./
    ゝ、`ー'=、_,、 ,/二 \: : :=}}ニVX´        / / ./
      ̄~!´ ̄`´ニ: : : : :.\ノ=三|:、\      / / ./
       ,〉ニ: : : : : : : : : }}}=〉ニ=ト:二ユ    / / ./

562名無しのやる夫だお:2011/04/17(日) 12:30:33 ID:1XT9We0.

       .       ∧
             ┴┴ 、
          /   肉   ヽ.
         / __,.、__  l    
         l  ゝ__゚ノ ゝ゚__ノ .|    どうだろうか? セリフで削った部分はあっても
         |    ト.__イ    |    なくても話が通じるじゃろう?
         l    f 。 Y   .l
   .      ヘ   ゝ___ノ   .イ    細かいことかもしれんが、そういったセリフを
          l\ ,. ‐‐‐ 、/ |     あちこちで見かける。
       _..、‐''"ト、 ` ‐‐‐‐ ′ |_
‐‐-、‐‐く    } ヽ.  \ l|   ` ‐ 、
   ヽ  }  ̄ ̄'''''''‐-....._/  ....-‐''''  ̄`Y´  ̄ \  丁寧に説明し、状況を読者にわかってほしいのは
   ` ‐ 、  | |        Y´  ‐- ...._  \    .}  わかるが、もう少し説明を控えたほうがよかろう。
      >、l /l      \}        、__>、_ イ
   _../   ̄`ヽ.     ',/          /_  |
           l-‐''''" ̄ ̄フ――'''''" ̄ ̄ `ヽ.  |








            /∧
          /  |. |
         / ._⊥ ⊥
        l/   肉  `ヽ    おっと、言っておくが説明的なセリフが必ずしも
       /  .ィ ⌒ヽ_,、/⌒', |   悪いというわけではないぞ。
     ト、..|   |  ・ | l・  |│   
     l  | _L_ ノ  ヽ_ノ`V   特に「誠VSヘルバトラー」では、誠の戦い方、キャラクターと
     レイ/  r、_`┴‐'___┐ |_  説明的なセリフがマッチしていて、それもう素晴らしい戦闘だった!
   /  |:|  |‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐| │  \
.、--イ|   |:|  ト、____/ /!|   || ̄`‐‐:、  要はシーンにあわせたセリフを……ってことだな。
   |:|   |:|\ _____.//|:|   ||

563名無しのやる夫だお:2011/04/17(日) 12:31:57 ID:1XT9We0.


                  ∧ ̄ ̄ \
                 , ┴‐'― 、  |
                _/V・__}   ', |       さて。色々と好き勝手に言わせてもらったが、
               (__n_     l し1     私が気になった点は以上だ。
               ( ‐‐ )   /|.  |
                {⌒‐‐‐' /丁 /
          ___ ノ ト――イ /Vハ     
      __/  {  ,   ̄ V´ ̄ ̄` ‐‐┴‐:、_
    / ‐‐‐‐<  V´    V     、      ヽ   ・ 戦闘シーンの長文、説明文は控えめに。
   / /     \{    `/      }       ', 
  l l        `‐‐、_ /     /⌒ヽ     }
  | | --' ̄ ̄`     / `‐┬:、 イ   /  ⌒ヽノ    ・ 丁寧に作りすぎて、ところどころテンポが悪い。
  `‐‐、_        |  ∠/ ̄ ̄  {     |. |    省ける部分は思いきって省いてしまおう。
      `‐┬‐┬‐┬┴'´       ノ    ノ ノ
         ̄`|_ノ      ― -イ    / /







       .       ∧
             ┴┴ 、
          /   肉   ヽ.
         / __,.、__  l    
         l  ゝ__゚ノ ゝ゚__ノ .|    もちろん、これは私の個人的な意見だから、
         |    ト.__イ    |    参考にするも、しないもあなた次第だ。
         l    f 。 .Y   l
   .      ヘ   ゝ___ノ   .イ    長いセリフも、そういった作風だと思って読めば
          l\ ,. ‐‐‐ 、/ |    気にならないしのう。
       _..、‐''"ト、 ` ‐‐‐‐ ′ |_
‐‐-、‐‐く    } ヽ.  \ l|   ` ‐ 、
   ヽ  }  ̄ ̄'''''''‐-....._/  ....-‐''''  ̄`Y´  ̄ \  私の言いたいことはこれだけだ。長々とすまなかったのう。
   ` ‐ 、  | |        Y´  ‐- ...._  \    }
      >、l /l      \}        、__>、_ イ
   _../   ̄`ヽ.     ',/          /_  |
           l-‐''''" ̄ ̄フ――'''''" ̄ ̄ `ヽ.  |

564名無しのやる夫だお:2011/04/17(日) 12:32:29 ID:1XT9We0.




               ,. :':": ̄:`:ー:-:-:-:─:一:':´: : : : :
             /.: : : : : : : : :「l\: : : : : : : :      
             /.: : : : : : : : : : :,!┴-`、: : : : :      お前さんの次回作がもっと、もっと面白い作品に
           ノ_:_:_:_:_:_: : : : : :,:' 肉 _`ヽ: : :     .なることを祈って、評価を終わらせてもらおう!
      _,,..-‐''二-,,=!_:_::::::\: : :!rォ┬(オノ  i: : :
 ゝニ二ニ-‐',ニ-‐'´ー  `ヽ::{_\:i`´にノ- 、 ,!:      また会える日を楽しみにしておるぞ!
       /___    `  }::::r:::::ゝ (_‘__,ノノ
     _,r┴‐-、:.}   r__ノ--i、::::::`:-
   ,// / / )'-一''´     `ー---r-‐''~
r‐'フハ一ゝr' /              ゝ
`^`^⌒ ̄´ `゙´                   `ヽ、
                             ` ̄ ̄`ヾ-'


.

565名無しのやる夫だお:2011/04/17(日) 12:33:10 ID:1XT9We0.


以上で評価を終わります。
ありがとうございました。

.

566名無しのやる夫だお:2011/04/17(日) 12:36:24 ID:bslc2J.w
評価乙でした〜

567名無しのやる夫だお:2011/04/17(日) 13:21:09 ID:L7TZ0RQU
一日すぎたら3人も投下している。乙です。

銀さんのすばせか評価は、いたるところ全部納得だなー。
話的に面白くない部分をも再現しようとしたところと、
キャラがブレてたのは特に気になってたぜ。

ゲーム本編も、ストーリーはイマイチだけど、キャラがずば抜けていいから評価ムズイよね。
すばせか宣伝なら、むしろその突き抜けたキャラだけ借りて他のスレで使うほうが宣伝になるかも。

568 ◆vGrrEHwfvk:2011/04/17(日) 14:06:44 ID:Zo1x8F92
キン肉スグル様、評価ありがとうございました

確かにおっしゃるとおり、改善案に比べて長台詞のせいでテンポが悪くなっていると思いました
その点に注意して次回以降スレを作りたいと思います

569名無しのやる夫だお:2011/04/17(日) 20:45:02 ID:.jhG1ik.
37レスほどお借りします

570名無しのやる夫だお:2011/04/17(日) 20:45:27 ID:.jhG1ik.




              __r '´`Y´ ̄`ヽ __
            ノ´>〜ァ^ V∧__ノ_  〉、
          /}/´ /  /   ヽ `ヽ  X
        /´/      /       ∨_ノヽ
        {// / / / /  i  i i     ∨ ハ
        レ' / / / / l l iト  l li  i  ∨ ∧       こんばんは、ヴィルヘルミナ・カルメルと申します
          ,イ l l ll ⊥ ll__ l l ll| l li _l _  ハ__ノ!
          | li l ll > テ〒l ! li| イ⊥ _!   リ  |
        ノ从l ll 《ir'匕リ八 l| |r仆 リハ イ  l|
      // il ll ll `"´   ヽj  ー'イ リ ノ!  ∧      このたび、僭越ながらこちらの作品を評価させていただきます
     ∠イ /  li 八    '     リ // li| / ∧
     ∠iイ/l l  li l \  _    イ// /リ/ / ∧
     ノ| \从 l l l llー>-- ≦i リリ/ j/イ八jハ ヽ   【ACLRP】やる夫は24時間を生き抜くようです。
    〈 |   \ リリl i__ノ==rレ´_ノ///´  ̄ ̄  ̄ `ヽ     ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1302610534/548-724
    / /\    7´从 / iヲメ  / /!  __ __/ }
   / 「\ \ /   /  /|  ∨/ !      l!  ノ
  〈   |  \/  く __/`!  __〉   i     ノ 〈     拙いところもあるかと思いますが、どうぞよろしくお願いいたします
   \ 八   /  /     レ´ i   i   }-く  /

571名無しのやる夫だお:2011/04/17(日) 20:45:49 ID:.jhG1ik.


 ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1301591964/428

┌───────────────────────────────────────┐
│   □評価方針   おまかせ                                       │
│   □評価スタイル   AA付                                        │
│   □AAの改変具体例   必要                                      │
│   □その他要望・見てほしいポイント等                                  │
│                                                         │
│   ストーリーよりもこれからロボスレを始めるにあたってのAA等のアドバイスが欲しいです  │
└───────────────────────────────────────┘




   l: : :/. : : :/ : : : : : : : : : : `ー┴く  〃 ハ
   |/. : : ; :' : : : : : : : : : : | : : : : : : : :V 〃(|         依頼レスはこちら
   |: : : :.:/: /. : : : : : : : : :| : :i : : : : : :∨_ル1
   |: : :/:./ : : : : : : : : : : : | : :| : : : : :_;∧    |         すでに、イデオン氏、シオン氏が評価されています
   ト: :/!: !: : :/: : : : : : :.:/ : : : : : : : : : ハ-┬'
   |: /`ト、 : / / : : : : : : /: : /: : : : : :i : : : 「 ̄}
   |/ミメ、l / /:./l: : : : :/ |: /: : :|:} : : | : : :〔__丿        依頼のポイントは、ストーリーよりも、AA演出についてですね
   |ん:::::ハ' :.:/; : : :ニ/二/「:厂:メ、: : | : : :「:|  
   ドcン′ l// : :x'斗==ミx l/. : : ノ:!: : ':|:.|
   l´{| ,   /:/  ん.::::リ V : :/:八:/:.:l人
   |ヽ!    /    `゚ cン  /.;/:/:/ ̄厂 ̄ ̄ ̄`ヽ           AAについて、ということですが、
   | ト、   ,     , , イ´: ∠/   /      '. : : :i
   | | ヽ- 、      ∠.イ:/{         / | : : : |        特に、バトルシーンについてだと思います
   | |  { `゚     . イ/ : : / 厂 ̄ ̄ ̄⌒Y  ノ : : : |
   | } ├‐=ァァ 7ア : / : : / /       /  //. : : : :/

572名無しのやる夫だお:2011/04/17(日) 20:46:15 ID:.jhG1ik.


.                  _r‐ィ‐,イ¨ヽr‐ァ、‐-、
              f_ト‐レ'.┴‐、l‐'、/´\\
             /:.:.:.:.|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\∠_:.ハ
           /:.:.:.:.:.:|:.:.:.:.ト、:.:ト、_.:.:.:\_}:.:|           「迫力あるテンポのいい戦闘シーンを、AAで表現する」
            |:.:.:.:.:Nヘ:.:.:.| X!´\l:.:.:.:.:.l:.:.:|
            ∨:.:.:|ー‐\|    _, l:.:.:.:.:.l:从           ……何か上手いノウハウがあるなら楽なのですが、
              \:.lマリ    ̄   |:.,イテl!:.:.:l
      , '´   ' ;.     ヘ!  、    U ノイ:|_ノ:.:.八           現実には、手さぐりで進むしかありません
     :       ;.      〉、, -‐、  / |:.|:.:.:.:.:.:.:.:\
     ';.      ;..   /:.:.ムr‐iノ≦ .r‐┤「l:.:ハjリ´>,──‐、
       ',    `,  厶:.l:.:`¨´:.|`Y´::::::リ弋___//      |
      ',    ,'  / ̄И:.:r‐rト-r'´ ̄// / ´ ̄7ヽ  /
        _,.=─┐/ _ レ'.レ' ´¨「 ̄´:::/ /´7ユノ:::::| __/
      / ‐‐ヲ   .| 丁 //  l | ´  ̄   !_〈:::::::::::::://       ですので、これから私の書くことも、
      ! , フ 鮭.| 「 / .厶_ .l | /    /::::::::::::::::::/´7
     Vト、ヽニ、ヽ、|/      }__j l   〈:::::::::::::::::::::|‐'          「こうすべきだ」というものではなく、
      N、 ー─'   \.       l   l─-、:::_ノ
      Vヽ___  / ̄ヽ、     l   /:::::::::У           「私ならこうする」という程度のものです
        ∨::::::::::::::∨:::::::::::::`丶、__/::::::::::/
       ∨::::::::::::/´ ̄ト、::::::::::::::::::::::::::::::/!  
         \::::/    } `ヽ、::::::::::::::/ ├─- 、              ご了承いただければ幸いです





                       r─┐
                _ ノ V   ├-┐
               /| ⌒ヽ '"`⌒ー┬1、
             / .ノ y'´      .,::|::::.,ヘ           さて、「バトルシーンのAA」についてですが…
           / .::「_/./.::.  ``メ、:|::|::::|:::.,ヘ
             /   )/./l:::::.:. i:|:/ ,l/メ|::::|::::|::::.',
          /  , .::::l/ハ::ヽ::. 〈 `トッf|:::/:::/::::::|         三つの単位に分けて考えてみることにします
         , ′.- 、:::::い::: `ト、:.、 `` |/:::/l:::∧!
       ∠/    L:::::::|::.  |       ,V |/ ′
      <( , -─- V⌒ヽ  |    ‐: /  ′         ①一コマあたり
     /⌒V〃: : : : : : : ヽ  ', |  __/
      /    `l. : : : : : : : : :',. i 厂:.|:. |              ②一シーンあたり
      l    /. : : : : : : : : : | N|:::::::|:: L_
     ヽ _/. : : : : : : : : : : :ヽ ト、::::| ⊥_,⊥__             ③一話あたり
       l/. : .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: : : 〉/ Lん、_\   |
      lV.:.:.::::::::::::::::::::::::::.:.:.:,〃  !.:.:.:.:. /__」 」
      | \.::::::::::::::::::::::::.:.//   /.:.:.:.:.:'. :. :. Y (
      ⌒ヽ>斗'" ̄``7′/   /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ノ_/:ヽ

573名無しのやる夫だお:2011/04/17(日) 20:47:06 ID:.jhG1ik.


┌──────────────┐
│  ①一コマ単位での注意点   │
└──────────────┘


            〈  /: : : : : : : : : : : : : l : : :\
            /ミ7(_:_:_: /: : /: : :l : : : :.| : : : :.ハ
             ハミ/:ヘ _ _,' _ _,'ー ‐:|: : : : .l ー ニ ハ             一コマ=一レスとお考えください
          ,' :7: : : : : ,!: : :/: :/:::l::: : : : |!: :.ト!: : : :l
           {: :l/|: : :i: ;|: ┼|-x::::/:: ./j/ァ|:/T:1: . :|!
          |: |l !: : :|::::|::/__!_卞:|::::./ 仏=ミ,|::: l: : |l!            ここで注意すべきは、イデオン氏や、シオン氏が
          | l!: :l: : l :::ドト、ッ「` j/ 'ヒzツ '゙|::::.| :.j |
          j !: : :\ト、:{ ´ ̄          ノ_:ィ」ノ             既に指摘されていたように、
          /: : : : :: :|:::弌      '    イ:::|乂
        /: : : :/: : :|::: |::ゝ、    冖   /l:. |::: :\_/`ヽ         「わかりやすさ」です
    __ _, ィ: : ;ィ ::::/: : : :l::: l::::」:_> 、 _,. ィ_::::: |:..|::::: /  ,.-‐|-┐
   _ _ ̄ ̄ ノ::::/|ハ::: : ト、:.l::|;;:::`:::ー┐/;;|、川:.:l!/  /    |
 /´`ヽ  ̄ ̄``'ー-! 、|:._从ハ:'ト 、::::::::::Y:;;// |:.K   ´_      |
 !   \       丁   ヾ、二三仁刀   !j' }二/      {       分かりやすさにも、色々な種類があります
 { __ /\   _ _ _ヽ   ヘ   | | ヘ  /   |´       ノ
  ノ ソ::::::::::::)-‐  ̄   ヽ    \ | |l |ノ    `, - ──-〈       一つは、「AAの見やすさ」、一つは、「十分な説明」ですね
 /  /:::::::::::〈          }      | ハ |     ∨     ヽ





   l: : :/. : : :/ : : : : : : : : : : `ー┴く  〃 ハ
   |/. : : ; :' : : : : : : : : : : | : : : : : : : :V 〃(|          背景AAを見せることは、この「説明によるわかりやすさ」を
   |: : : :.:/: /. : : : : : : : : :| : :i : : : : : :∨_ル1
   |: : :/:./ : : : : : : : : : : : | : :| : : : : :_;∧   |         目的としたものです。周囲の状況の説明ですね
   ト: :/!: !: : :/: : : : : : :.:/ : : : : : : : : : ハ-┬'  
   |: /`ト、 : / / : : : : : : /: : /: : : : : :i : : : 「 ̄}
   |/ミメ、l / /:./l: : : : :/ |: /: : :|:} : : | : : :〔__丿  
   |ん:::::ハ' :.:/; : : :ニ/二/「:厂:メ、: : | : : :「:|  
   ドcン′ l// : :x'斗==ミx l/. : : ノ:!: : ':|:.|
   l´{| ,   /:/  ん.::::リ V : :/:八:/:.:l人            が、この二点がバッティングすることがあります
   |ヽ!    /    `゚ cン  /.;/:/:/ ̄厂 ̄ ̄ ̄`ヽ
   | ト、   ,     , , イ´: ∠/   /      '. : : :i      説明しようとするあまり、見にくくなってしまい、
   | | ヽ- 、      ∠.イ:/{         / | : : : |       ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   | |  { `゚     . イ/ : : / 厂 ̄ ̄ ̄⌒Y  ノ : : : |      結果、情報が読みとりにくくなるのです
   | } ├‐=ァァ 7ア : / : : / /       /  //. : : : :/       ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

574名無しのやる夫だお:2011/04/17(日) 20:47:21 ID:.jhG1ik.


                                 |   |: : :. .:|
              ,――、________      |   |: : : :.:|
  iv'ヘ       (ニニl)_::::_/___/_/_/::)_〕]      |  |:|l==|
  ())二l二二二二二)__/___/。ヽ――´.     |  |:|》: ::::|        i'1
  | ;'l:|           i'`'/\  ヽ;;;;/___〕`――、    /|  |:|\ : |  .      |;'|       ,、
  !:`l'|  ζ\     |;0ニ]]l`――、   | ((l)::::::::\  〕 .|  |:|  || | ./\   _.|;'|       /.:〉
-、_|_.;l:|   \';、\  :,ロ―´\   |  /:::::::::::::::::::::|r┘.:|  |:|  ||::| |  ‖‐┘ .:|';|──へ./.:/_r‐
ー|_}:;|    \';、.\/____ヽ_l/  :::___/\:|  |:|   ̄ .:〃../>.::|;'|:::::::::::::::/.:/:::::::::::
-|_|`|_r:‐:‐:‐:‐\/━━━ :::|    ::::::/;;;_7/ヽ/l::::::|/\/\   《// ..:::|;'|:::::[]::::/.:/]:::::::[]::
ー|_};|::::::::::: : :: : {二\━━━ ::|   ゚::::::/;;;/;;/  ::/l/   〈:::.:... \ 》 ' .::::::::/|\_n::::::::::::::::::::
-|_| ̄/\:::::::/`|_{┬\━━_/――]::/|_/|[]|: / ̄))\ _____:::::.:..〉″へ:::::/ .| |: : : |:|::::::::l`!へ、
ー|_}::/ 、';';〉.:/ /{_|┴l (三三((/)___/ (llヽ_\ヽ_/_|」__:l;_;_//..::. `〈 :| ,――、________
-|_;l'_;_;_∠;/_/___l_,,:;;}┬┴//  \l_/)/\. ̄|l|`―\. __!___;!__;|_;_;:::.:(ニニl)_::::_/___/_/_/::)_/ニニニニニニヽ
~゛'' ┘⊥ 」_ |  |{_|┴0/  /三;;;;;;;;;/  |l|  /:|/ニ〕_:l())二l二二二二二)__/___/。ヽ――((_||   //::||
         ~゛'''' ┴'::⊥ /二/;;;;;;;;;/    |l|  `-|:::/;!__;!__:l__((_||―/\  ヽ;;;;/___〕`.―((_||――| |:::||
 `     , '  .   `  /_/__/;;;;;;;;/    〔]ニ三(()/__;!__;!__;!((_|| 0ニ]]l`――、   | ((l)((_||   | |::||
             , |;;| l|/;;;;/     /;; / ロ::|゛ ┴  ⊥. .,_..:::| ::/ ̄,ロ―´\   |  /:::::::::::: ̄ ̄丁 ̄ ̄
 .            //へ/;;;;/      |;;―| :::/          ~゛'' ‐-|\ /____ヽ_l/  :::____/
  `        _/_,―、_/;;;/_      //へ| :::/        '     \|/━━━ :::|    ::::::/;;;_7/ヽ/l
.        ` /__/ ;;;;;;;l;;;;l;;;;;/      // ̄/:::/__           `  \━━━ ::|   ゚::::::/;;;/;;/  ::/l
          /|;;;;;;;;;;/_((0) ̄      //二/:::/_./               \━━_/――]::/|_/|[]|: / ̄))
      ___/l_|;;;;/;;;_/        / ̄/ヽl//                (三三((/)___/ (llヽ_\ヽ_/
      `――´/|/.         /|ニ|/―((0)                  //  \l_/)/\. ̄|l|`―\. __
         /_/          /l/ /_|/ ̄                   0/  /三;;;;;;;;;/  |l|  /:|/ニ〕
                      |/ |/                       /二/;;;;;;;;;/    |l|  `-|:::/
                                               /_/__/;;;;;;;;/    〔]ニ三(()/
                                               |;;| l|/;;;;/     /;; / ロ::|
                                  .            //へ/;;;;/      |;;―| :::/
                                           _/_,―、_/;;;/_      //へ| :::/

575名無しのやる夫だお:2011/04/17(日) 20:48:07 ID:.jhG1ik.


                , '´〈    |  l  ト-‐ヽ
           /  /`ヽ  , 、| _/ヽ‐‐ヽ丶、\
          / ┌く、/ ̄/      ヽ  ヽ ヽl
         /   | ./   /        ヽ     \           作者氏の作品中の一コマです
            |   _,|_/       / |      !   、  ヽ
        │  | /      /   |       l ! l  !   !ヽ
         !   |/     /  /   /!      !| | | !   |l│        合成によって、メカと背景が混ざっています
         |    |   /  /   / | !l.   /|レ }イ │  | !|
        │   |    | -/l ‐,t/-、|l |   /, -┬,〉 !   | l
         |     !   | 〆-;'‐┬ /' | / |ソノ |  !  /          さらに、背景、メカ共にズレているため、
        / /   | |  !` lヽノ'  '  |/  '"´  l /| /
        / /     ヽト、 ヽ  ̄´     ,    |' !/ヽ、_            情報を読み取りにくくなっています
      /〃    |   !ヽ`ゝ         , イ :|'´ ̄\二ニ‐
       '´/   /| /   |  |`ヽ、      ̄  /,‐| :!     >ー、
      ∠_ , '/  |/|   !  !::`ー.ニ - 、__/ヽ/ | |   /   ヽ      対策は二つあります
  , ‐=ー ─ ∠. ‐'´ |Λ/ヽ ヽ _::::: ̄`:V:|.=‐- 、| !  /     ∨|
 /    ̄\  ̄ \ レ' /:\ ヽ`ー-、::_丿)::`ヽ! //          { !、        ・合成しすぎない
./      |  ー -ヽ/`ヽ:::::ヽ ヽ ー/ヽ}〈 :::::: ! /ヽ      l ヽ / | l          ・ズラさない
|        .|       \  ヽ:::::ヽヽ:/  ヽ \:::!,イ  ヽ _ - ! l /  ! |
|       /::\  ‐─‐ ヽ  \:::ヽヽ   !  l:/::|   |    / /  ' |        この二点です





            〈  /: : : : : : : : : : : : : l : : :\
            /ミ7(_:_:_: /: : /: : :l : : : :.| : : : :.ハ
             ハミ/:ヘ _ _,' _ _,'ー ‐:|: : : : .l ー ニ ハ
          ,' :7: : : : : ,!: : :/: :/:::l::: : : : |!: :.ト!: : : :l          合成によって、わかりにくくなるならば、
           {: :l/|: : :i: ;|: ┼|-x::::/:: ./j/ァ|:/T:1: . :|!
          |: |l !: : :|::::|::/__!_卞:|::::./ 仏=ミ,|::: l: : |l!         合成を行うメリットはありません
          | l!: :l: : l :::ドト、ッ「` j/ 'ヒzツ '゙|::::.| :.j |
          j !: : :\ト、:{ ´ ̄          ノ_:ィ」ノ
          /: : : : :: :|:::弌      '    イ:::|乂
        /: : : :/: : :|::: |::ゝ、    冖   /l:. |::: :\_/`ヽ          「合成するときは、それぞれのAAが、
    __ _, ィ: : ;ィ ::::/: : : :l::: l::::」:_> 、 _,. ィ_::::: |:..|::::: /  ,.-‐|-┐
   _ _ ̄ ̄ ノ::::/|ハ::: : ト、:.l::|;;:::`:::ー┐/;;|、川:.:l!/  /    |         はっきりと区別できるように、合成する」
 /´`ヽ  ̄ ̄``'ー-! 、|:._从ハ:'ト 、::::::::::Y:;;// |:.K   ´_      |
 !   \       丁   ヾ、二三仁刀   !j' }二/      {
 { __ /\   _ _ _ヽ   ヘ   | | ヘ  /   |´       ノ         これは大事なポイントです
  ノ ソ::::::::::::)-‐  ̄   ヽ    \ | |l |ノ    `, - ──-〈
 /  /:::::::::::〈          }      | ハ |     ∨     ヽ

576名無しのやる夫だお:2011/04/17(日) 20:49:12 ID:.jhG1ik.
                                    __
                                    /|: : :.:::|
                                l   | : : : :|
                                 |   |: : :. .:|
                                 |   |: : : :.:|
  iv'ヘ                                |  |:|l==|
  | ;`;|                            |  |:|》: ::::|        i'1
  | ;'l:|           i'`'i             、       /|  |:|\ : |  .      |;'|
  !:`l'|  ζ\     |;`;|             ‖       〕 .|  |:|  || | ./\   _.|;'|
-、_|_.;l:|   \';、\  :|':i;;|     .  i'1   ||/>  r┘.:|  |:|  ||::| |  ‖‐┘ .:|';|──
ー|_}:;|    \';、.\|;';;;|   ./〉 |;|_r//  /| ̄\:|  |:|   ̄ .:〃../>.::|;'|::::::::::::::
-|_|`|_r:‐:‐:‐:‐\';、\;| r‐//┐_|:|::::::::;⊥、r/.::| .:::::::|/\/\   《// ..:::|;'|:::::[]::::
ー|_};|::::::::::: : :: : {二l\;i`!、::://:::::::::::::::::::r| .::| /.:::::<\/   〈:::.:... \ 》 ' .::::::::/|\_n:
-|_| ̄/\:::::::/`|_{┬| |;、\::::::::i'|::::::r┴冂、 .:::::|::\\ _____:::::.:..〉″へ:::::/ .| |: : : |:|:
ー|_}::/ 、';';〉.:/ /{_|┴lニニニニニl.r┴、_|_|_|:>:::::___|」__:l;_;_//..::. `〈 :| |: : : |:|:
-|_;l'_;_;_∠;/_/___l_,,:;;}┬┴┬┴┬┴┐::| .:::|_rェ┘__;!___;!__;|_;_;:::.:/ : :| |: : : |:|:
~゛'' ┘⊥ 」_ |  |{_|┴┬┴┬┴┬┴┤ .:|_;!__;!__:l__;!__;|<___;_/\_;_;_;|;|
         ~゛'''' ┴'::⊥Λ二\.:|  .:|ー:|__;!__;!__;!__:l__;l:::...\/<>:
 `     , '  .   `   ∨_,,,;;;;/. ~゛`┴ -'⊥ .」_;!__;!__;!__;!_;ト、 r─‐-、
             ,                 ~゛ ┴  ⊥. .,_..:::| ::/ ̄. ̄'"ヽ┴-
               .,――、________  ..`            ~゛'' ‐-|\___ト--
  `        (ニニl)_::::_/___/_/_/::)_/ニニニニニニヽ      '     \|__;_;_;_;_;!─l
..())二l二二二二二)__/___/。ヽ――((_||   //::||           .`
          ((_||―/\  ヽ;;;;/___〕`.―((_||――| |:::||
         ((_|| 0ニ]]l`――、   | ((l)((_||   | |::||
            ̄,ロ―´\   |  /:::::::::::: ̄ ̄丁 ̄ ̄
           /____ヽ_l/  :::____/
           /━━━ :::|    ::::::/;;;_7/ヽ/l
           \━━━ ::|   ゚::::::/;;;/;;/  ::/l          / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
            \━━_/――]::/|_/|[]|: / ̄))          |   ガシャン    |
             (三三((/)___/ (llヽ_\ヽ_/          \_____/
              //  \l_/)/\. ̄|l|`―\. __
              0/  /三;;;;;;;;;/  |l|  /:|/ニ〕
               /二/;;;;;;;;;/    |l|  `-|:::/
              /_/__/;;;;;;;;/    〔]ニ三(()/
             |;;| l|/;;;;/     /;; / ロ::|
.            //へ/;;;;/      |;;―| :::/
          _/_,―、_/;;;/_      //へ| :::/
          /__/ ;;;;;;;l;;;;l;;;;;/      // ̄/:::/__
         /|;;;;;;;;;;/_((0) ̄      //二/:::/_./           / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
     ___/l_|;;;;/;;;_/        / ̄/ヽl//           |   ガシャン    |
     `――´/|/.         /|ニ|/―((0)             \_____/
        /_/          /l/ /_|/ ̄
                     |/ |/

577名無しのやる夫だお:2011/04/17(日) 20:49:37 ID:.jhG1ik.


                       r─┐
                _ ノ V   ├-┐
               /| ⌒ヽ '"`⌒ー┬1、
             / .ノ y'´      .,::|::::.,ヘ
           / .::「_/./.::.  ``メ、:|::|::::|:::.,ヘ        背景と距離を取りました
             /   )/./l:::::.:. i:|:/ ,l/メ|::::|::::|::::.',
          /  , .::::l/ハ::ヽ::. 〈 `トッf|:::/:::/::::::|       二つのAAが、重なる部分は二行だけです
         , ′.- 、:::::い::: `ト、:.、 `` |/:::/l:::∧!
       ∠/    L:::::::|::.  |       ,V |/ ′      これならば、ズレ直しに大きく時間を取られることもありません
      <( , -─- V⌒ヽ  |    ‐: /  ′
     /⌒V〃: : : : : : : ヽ  ', |  __/
      /    `l. : : : : : : : : :',. i 厂:.|:. |
      l    /. : : : : : : : : : | N|:::::::|:: L_
     ヽ _/. : : : : : : : : : : :ヽ ト、::::| ⊥_,⊥__         また、擬音を入れました
       l/. : .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: : : 〉/ Lん、_\   |
      lV.:.:.::::::::::::::::::::::::::.:.:.:,〃  !.:.:.:.:. /__」 」        「メカが動いている」ことの記号として、です
      | \.::::::::::::::::::::::::.:.//   /.:.:.:.:.:'. :. :. Y (
      ⌒ヽ>斗'" ̄``7′/   /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ノ_/:ヽ       これも、一種の「説明」でしょうね
        んハi:::: : : : : レ′ ノ _ ニニ、::::,.イ_/:/
          |:::: : : : :L    i     Y: : : 「





                 / .: :.::.::.::.::.l::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.`ヽ┤
             /. : .::.:i:.::/!::.!::.::.::.::.ト;:.::.::.ヽ::.::.::.::.',j     さて、このように、わずかな部分だけズレ直しすればいい場合と、
               i:l .::.::.:」_:l|ハ::.::.::.';:l Vヘ::.::.';_.::.::.::i|
               |:!:.::.::.|:|:.|`ト|、ヽ::.:: トj_,.斗ヾ´! :|.::.::!l     ズレ直しが複数行にわたる場合があります
               N、:.:.:.NN ヽ! ` \:|´ヽ `ヽ`レノ.:/リ:!
.                }:.\:.ト ー‐‐'  `  ー‐‐',厶イ:.:.:.',
            r 、  /.::从∧              /.::|人::.::ヘ        後者の例が、こちらですね
           } !_/.::/.::/l iヘ    _'_    ,イ:|:.:|::.: \::.\__
           l ! `ヽ.::__.::.!:|:.:> _  `´  .ィ'.:.: |.::|;ィ;、ト、>'´  |
           l レ'Y´j\/;|:ト;トト┤::≧‐≦´:|:/レ'!: l/>'´     |
           |.' /}コl_ヽ!:!-イ、\__Y__/,>-|:/´    _ |
            〈  / )|  `ハ! /.::::ヽ∧ ∧'".:::: l リV  _>´ ∧ノ
            ∧  <_}r!ー┤|〈:::::::::/ Y ∨::::::l/ V´     〈_丿
.         〈::∧  )| ./ /  ̄/   |   | ̄´\ \     ))

578名無しのやる夫だお:2011/04/17(日) 20:49:54 ID:.jhG1ik.
|l!1!|!l         _____                  _______          |!l|!l!
|l!1!|!l       ,.イ爻爻爻才」                  /竺竺竺竺竺竺竺>x、      |!l|!l!
|l!1!|!l     ,.ィ升爻爻爻才,イハ                 /夊>气竺竺竺竺竺竺≧x、    !|!l|!l!
|l!1!|!l   ,任爻爻爻爻才,イx,ィ少,、              ,イヽ夊夊夊>气竺竺竺竺竺竺≧  !|!l|!l!
|l!1!|!l   `¨¨¨¨¨¨¨´7,イx,ィ少/ ト、          __,伝ハ斗、夊夊夊夊夊ム ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   !|!l|!l!
|l!1!|!l        ,イx,ィ少/仍Ⅳ| \,-―--、r==t Ⅵムハ斗斗、夊夊夊夊乂         1!|!l|!l!
|l!1!|!l      ,イx,ィ丕/ ,仍Ⅳ%.',  `¨],-‐=ム ∧刈ホⅥムハ斗斗へ夊夊夊夊\       !1!|!l|!l!
|l!1!|!l    ,イx,ィ少´ |i%仍Ⅳ小%.\,伝7Z__,イ .代ⅥホⅥムハ斗斗斗込 ̄\夊夊\     |l!1!|!l|!l!
|l!1!|!l    マ才´   ∧仍Ⅳ小% / Ⅵ^彡' __}‐-、 .ⅥホⅥムハ斗斗斗ヤム  \夊夊\   |l!1!|!l|!l!
|l!1!|!l         ∧仍メ、V%,イi i__,|/リ´ /7厂¨|代Ⅵ夊Ⅵムl\斗斗ヤ∧  .\匕メ   |l!1!|!l|!l!
|l!1!|!l        ∧仍′ }i%%_7彳{夊√〈_ノ`ミ⌒I .代Ⅵ匁Ⅵil{  .\斗斗.∧         |l!1!|!l|!l!
|l!1!|!l        ∧仍′ ハrイy'´,ィ乂カ=f二ス、ヽ/777/\ 匁弐、   \斗斗',        |l!1!|!l|!l!
|l!1!|!l        寸ン  ./´  7f ̄〕 {r=-ヤ  }〉〉〉〉l  \匁弐    \辷ン        |l!1!|!l|!l!
|l!1!|!l           /ハ∨  」、|  ]ノ{_r-ム ムイイli|     寸刈               |l!1!|!l|!l!
|l!1!|!l         / ハ∨./`ー|  ト、r才 ̄/ ⅧⅥ      寸}               |l!1!|!l|!l!
|l!1!|!l           `¨´ .\_.|  |/ \/,イ} .Ⅷ彳                     |l!1!|!l|!l!
|l!1!|!l                |  |  | /{ ̄ i| `¨´                     | |l!1!|!l|!l!
|l!1!|!l                }ノ.廴/  Ⅵr=I                        i| |l!1!|!l|!l!
|l!1!|!l |              /ヲ、}     乂赱                       l| |l!1!|!l|!l!
|l!1!|!l |              `¨´       ヽ_〉                       l| |l!1!|!l|!l!
|l!1!|!l |!                                               .l| |l!1!|!l|!l!
|l!1!|!l |!                                        ._,,、,     || |l!1!|!l|!l!
|l!1!|!l |!                                       .厂 ゙}     || |l!1!|!l|!l!
|l!1!|!l |!,                 /''''l .,-lヘ. /''''l .,-lヘ         .}  .ノ     .|| |l!1!|!l|!l!
|l!1!|!l |!i                 |  |,,_ ヽシ┘.|  |,,_ ヽシ┘        } :} i    i.|| |l!1!|!l|!l!
|l!1!|!l |!l                 |  ゛`゙''ー、,、.|  ゛`゙''ー、,、 __ __ _    } ノ  l    l:|| |l!1!|!l|!l!
|l!1!|!l |!l                 l゙  |゙゙''-、,_/.l゙  |゙゙''-、,_/ L」L」/ /   .)|   l    l:|| |l!1!|!l|!l!
|l!1!|!l |!l                 |  |    ..|  |   `    / /    /⌒'< l    l:|| |l!1!|!l|!l!
|l!1!|!l |!|.i                ―″    .―″       //    .\,ノ l|.i  .l:|| |l!1!|!l|!l!
|l!1!|!l |!|.|                                          l|l|   il:|| |l!1!|!l|!l!

579名無しのやる夫だお:2011/04/17(日) 20:50:37 ID:.jhG1ik.


            〈  /: : : : : : : : : : : : : l : : :\
            /ミ7(_:_:_: /: : /: : :l : : : :.| : : : :.ハ
             ハミ/:ヘ _ _,' _ _,'ー ‐:|: : : : .l ー ニ ハ         こういう合成のズレ直しを省力化できるツールがあります
          ,' :7: : : : : ,!: : :/: :/:::l::: : : : |!: :.ト!: : : :l
           {: :l/|: : :i: ;|: ┼|-x::::/:: ./j/ァ|:/T:1: . :|!         というか、クソ便利だということを、今日知りました
          |: |l !: : :|::::|::/__!_卞:|::::./ 仏=ミ,|::: l: : |l!
          | l!: :l: : l :::ドト、ッ「` j/ 'ヒzツ '゙|::::.| :.j |
          j !: : :\ト、:{ ´ ̄          ノ_:ィ」ノ              「渡世AA人」
          /: : : : :: :|:::弌      '    イ:::|乂
        /: : : :/: : :|::: |::ゝ、    冖   /l:. |::: :\_/`ヽ          ttp://www.geocities.jp/hatago2ya/
    __ _, ィ: : ;ィ ::::/: : : :l::: l::::」:_> 、 _,. ィ_::::: |:..|::::: /  ,.-‐|-┐
   _ _ ̄ ̄ ノ::::/|ハ::: : ト、:.l::|;;:::`:::ー┐/;;|、川:.:l!/  /    |
 /´`ヽ  ̄ ̄``'ー-! 、|:._从ハ:'ト 、::::::::::Y:;;// |:.K   ´_      |        ズレを2dot以下に抑えてくれる、AA合成ツールです
 !   \       丁   ヾ、二三仁刀   !j' }二/      {
 { __ /\   _ _ _ヽ   ヘ   | | ヘ  /   |´       ノ        それを使って合成してみたものが、こちらです
  ノ ソ::::::::::::)-‐  ̄   ヽ    \ | |l |ノ    `, - ──-〈
 /  /:::::::::::〈          }      | ハ |     ∨     ヽ

580名無しのやる夫だお:2011/04/17(日) 20:51:09 ID:.jhG1ik.
|l!1!|!l                                          |!l|!l!
|l!1!|!l                                          |!l|!l!
|l!1!|!l                                          |!l|!l!
|l!1!|!l                                          |!l|!l!
|l!1!|!l    ._____                  _______   .|!l|!l!
|l!1!|!l  .,.イ爻爻爻才」                  /竺竺竺竺竺竺竺>x、|!l|!l!
|l!1! .,.ィ升爻爻爻才,イハ                 /夊>气竺竺竺竺竺竺≧x、  !l!
|l! ,任爻爻爻爻才,イx,ィ少,、                   ,イヽ夊夊夊>气竺竺竺竺竺竺≧.l!
|l! `¨¨¨¨¨¨¨´7,イx,ィ少/ ト、          __,伝ハ斗、夊夊夊夊夊ム ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ !l!
|l!1!|!l   .,イx,ィ少/仍Ⅳ| \,-―--、r==t Ⅵムハ斗斗、夊夊夊夊乂   ..1!|!l|!l!
|l!1!|!l .,イx,ィ丕/ ,仍Ⅳ%.',  `¨],-‐=ム ∧刈ホⅥムハ斗斗へ夊夊夊夊\ |l!1!|!l|!l!
|l!1!  ,イx,ィ少´ |i%仍Ⅳ小%.\,伝7Z__,イ .代ⅥホⅥムハ斗斗斗込 ̄\夊夊\.!|!l|!l!
|l!1!  マ才´   ∧仍Ⅳ小% / Ⅵ^彡' __}‐-、 .ⅥホⅥムハ斗斗斗ヤム  \夊夊\ !l|!l!
|l!1!|!l    .∧仍メ、V%,イi i__,|/リ´ /7厂¨|代Ⅵ夊Ⅵムl\斗斗ヤ∧  .\匕メ .!l|!l!
|l!1!|!l   .∧仍′ }i%%_7彳{夊√〈_ノ`ミ⌒I .代Ⅵ匁Ⅵil{  .\斗斗.∧  . |l!1!|!l|!l!
|l!1!|!l   .∧仍′ ハrイy'´,ィ乂カ=f二ス、ヽ/777/\ 匁弐、   \斗斗',   .|l!1!|!l|!l!
|l!1!|!l   .寸ン  ./´  7f ̄〕 {r=-ヤ  }〉〉〉〉l  \匁弐    \辷ン  .|l!1!|!l|!l!
|l!1!|!l      ./ハ∨  」、|  ]ノ{_r-ム ムイイli|     寸刈           |l!1!|!l|!l!
|l!1!|!l    ./ ハ∨./`ー|  ト、r才 ̄/ ⅧⅥ      寸}           |l!1!|!l|!l!
|l!1!|!l       .`¨´ .\_.|  |/ \/,イ} .Ⅷ彳               | |l!1!|!l|!l!
|l!1!|!l              |  |  | /{ ̄ i| `¨´               i| |l!1!|!l|!l!
|l!1!|!l |           }ノ.廴/  Ⅵr=I                   l| |l!1!|!l|!l!
|l!1!|!l |          /ヲ、}     乂赱                       l| |l!1!|!l|!l!
|l!1!|!l |!          `¨´       ヽ_〉                 .l| |l!1!|!l|!l!
|l!1!|!l |!                                     || |l!1!|!l|!l!
|l!1!|!l |!                                     || |l!1!|!l|!l!
|l!1!|!l |!                                     || |l!1!|!l|!l!
|l!1!|!l |!                                     || |l!1!|!l|!l!
|l!1!|!l |!           __,,..、                       || |l!1!|!l|!l!
|l!1!|!l |!          /::::::::j__                           || |l!1!|!l|!l!
|l!1!|!l |!,         .,:'::::::::/::::::〉                      .|| |l!1!|!l|!l!
|l!1!|!l |!i       ./::::://:::::::/,.ヘ.           __         i    i.|| |l!1!|!l|!l!
|l!1!|!l |!l      ../:::::<  ー-'<::/        /´::::> ,.-.、_   ...l    l:|| |l!1!|!l|!l!
|l!1!|!l |!l       ,'::::;ヘ::丶、          /:::::/ /:::::/     .l    l:|| |l!1!|!l|!l!
|l!1!|!l |!l       レ'   `¨            ./:::::/ /::::://::7   . l    l:|| |l!1!|!l|!l!
|l!1!|!l |!|.i                     /::::::< └-' 〈_:/    l|.i  .l:|| |l!1!|!l|!l!
|l!1!|!l |!|.|                       /:::;へ::::\       l|l|   il:|| |l!1!|!l|!l!
|l!1!|!l |!|l|                       ∨  丶;::::>        l|l|   il:|| |l!1!|!l|!l!

581名無しのやる夫だお:2011/04/17(日) 20:52:04 ID:.jhG1ik.



                       r─┐
                _ ノ V   ├-┐        多少、手直しはしていますが、わずかなものでした
               /| ⌒ヽ '"`⌒ー┬1、
             / .ノ y'´      .,::|::::.,ヘ
           / .::「_/./.::.  ``メ、:|::|::::|:::.,ヘ      ちなみに、この「渡世AA人」、
             /   )/./l:::::.:. i:|:/ ,l/メ|::::|::::|::::.',
          /  , .::::l/ハ::ヽ::. 〈 `トッf|:::/:::/::::::|    デフォルト設定だと、やる夫スレで使うには作業領域が狭いので、
         , ′.- 、:::::い::: `ト、:.、 `` |/:::/l:::∧!
       ∠/    L:::::::|::.  |       ,V |/ ′   起動させた後、一度閉じて、フォルダに生成される「渡世AA人.ini」を
      <( , -─- V⌒ヽ  |    ‐: /  ′
     /⌒V〃: : : : : : : ヽ  ', |  __/