■掲示板に戻る■ ■過去ログ倉庫一覧■

【綱吉・白石・吉宗 他】やる夫たちと学ぶ江戸時代 その1
11 ◆jSbj2zyy3Q:2011/01/16(日) 22:59:46 ID:Wilj6wVU
とりあえずスレ立て。

現在準備中。

歴史系避難所のリソースを消費しすぎるといけないので、ご意見、連絡など
こちらも使って下さい。

2名無しのやる夫だお:2011/01/16(日) 23:04:42 ID:mAbUW..Q
元禄期以降がメインになるのかな
忠臣蔵スレもそろそろ終わいそうだし、期待してまってます

3名無しのやる夫だお:2011/01/17(月) 01:12:39 ID:I6HCJJXA
田沼は!?田沼はやるの!?
とりあえず江戸時代は大好きなので期待してます

4名無しのやる夫だお:2011/01/17(月) 17:58:42 ID:BDR0F3aw
徳川幕府の将軍6人しか分からないけど大丈夫だろうか?
でも期待してる

5名無しのやる夫だお:2011/01/18(火) 21:44:22 ID:2kGlu8vQ
風雲児たちくらいしか知識が無いけど、楽しみにしてます

6名無しのやる夫だお:2011/01/18(火) 23:37:04 ID:1CNC3biM
>>5
それなら高校教育以上いってんじゃね?

7名無しのやる夫だお:2011/01/20(木) 00:12:54 ID:BOG2ih6s
こちらに誘導されたので。

ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12368/1290327199/904

情報の非対称性によって完全市場は無いことが証明されています。
「神の見えざる手」が数学的に認められるのは完全市場の時だけです。

完全市場に近づけるために「政府の力が重要」が今の経済学のコンセンサス
かと。

8名無しのやる夫だお:2011/01/20(木) 00:24:06 ID:BrTOwk76
>>7

何でその話をここでやるの?
江戸幕府は神の見えざる手理論で動いていたの?

9名無しのやる夫だお:2011/01/20(木) 01:41:05 ID:qJdEDdXE
鎖国という経済体制が、経済学上、興味深いものであるのは認める。
が、スレ主が1つも書かないうちから持論を述べるのは如何なものかと。

10名無しのやる夫だお:2011/01/20(木) 03:16:14 ID:0bHf17Ss
bokuちゃんの歴史談義をしたいなら自分でスレ立てればいいのに
歴史スレはなんで他人の立てたスレに寄生しようとするのが多いんだろう

11名無しのやる夫だお:2011/01/20(木) 09:34:15 ID:toFujipo
俺…千姫様を助けたら求婚するんだ…

12名無しのやる夫だお:2011/01/20(木) 11:08:25 ID:BoealTYg
宗春公は出るのですか!?

131 ◆jSbj2zyy3Q:2011/01/20(木) 21:09:54 ID:8fB5rRno
現在の進行状況

元禄初頭のバブル崩壊について、主要テキストは書き終えて、細部を煮詰めるのと
AAあての途中。
それと吉良邸のほうも、戸板返しまでテキストを書き上げて、AAあて中。

141 ◆jSbj2zyy3Q:2011/01/21(金) 23:26:34 ID:.j0dKJ7M
投下予告

やる夫たちと学ぶ江戸時代
「元禄のバブル崩壊」

1月22日(土) 午後九時 投下予定

          (|li||il||)  
          `|ニ|゛
      , -‐‐‐‐-、|
    , '´, ''''Y'''` 、  \    火事で、江戸屋敷が全焼したナリ。
   , '  i OiO  |   ヽ    
   ,'   ヽ〇`、,ノ     !   大名貸しをおねがいするナリ。
   i  (_          .| 
   .i  ヽ ̄ ̄ ̄`ヽ   / 
   ヽ_;;"゛゙:;; ‐'""゛`|  ./
   i´ ``i:;; ‐----',,/
  /`‐-‐'." ̄



 ヽ へい、まいどありぃ   |   __,,. ---、 /
   \_______  __\f |  ___.}ノノ
              ヽ(.   _| _,.ィ::ノlヽ:::::::く
                 / /l;ノtェ 斥Vヾ   
                  ハ_ノ:ト|   '_ レ!、
              _ ◎´ く::! ヽ´ー'./lヽ◎
       __    / / ̄/¨l  l `¨´ノ入.     ,.. .._
      r‐1__,ノヽ.  |  /   /! ヽ┴‐ 二ノ >─/  ‐lニニヽ
.   (三三! ´ ∧./ l. ト、 /l:::\___/ /   f   ヽlニニ)
    `ー‐┴r‐‐'ノハ l l○/ l:::::::::::::::::/   ソl   /ニ二/ ̄´
        '; ̄::::::ハ ヽ.! }` ̄::`¨::::/○ / l  /:::::::::::;' 〉
        ';:::::::::::∧ │l:::` ̄::ヽ-|  / │∧:::::::::ノ/
         l\_:;/ ヽ.l l::::;:::--::、::l  /  /   `T´|)
.           l  l    |│::::::::::::::::';| i   i    | l
           \   /ィ|ヽ::::::::::::::::l l   ',    /
            `¨ ̄ |_!、 `「f二「L_i_  `¨T' ̄
                  | ` ̄Τ¨´    ̄  |

15名無しのやる夫だお:2011/01/22(土) 02:22:20 ID:JpsAxgIg
テーマが興味深いね。

161 ◆jSbj2zyy3Q:2011/01/22(土) 21:00:29 ID:3o6LnvJE
投下開始します

       / ̄ ̄\
     /   _ノ  \
     |   ( ●)(●)   解説・進行役が待っていると聞いたが、まだいないようだが?
     |     (__人__)
     |      ``⌒´ノ          ____
     |   .     }         /      \
     ヽ       .}          /   ⌒  ⌒ \
       ヽ     ノ       /   (●) (●)  \  あそこに、何か箱が置いてあるお
     /      \      |     (__人__)    |
     /  /     } |      \_    `⌒´  _/
    /  /.      | |     /         ヽ
    |  |      .|  |     |  |         |
    |  |       ||  |     |  |        | |
    (__)    |   |し__)    ヽ  ヽ       | |
       |   }  |          (_) _   |_)
       |   | /          |   / |   |
       |   |/           /   /  |   |
      (_⌒)          ヽ_⌒)   (_⌒)



                / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄../i
          /              /::::::|
         /               /:::::::::::.|
           i ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄i:::::::::::::::::|
           |          ......::::::::::|:::::::::::::::::|
           |       .......::::::::::::::|:::::::::::::::::|
     . . .. ..:.:::|   l二二:: 二 i.:::::::::|::::::::::::/::..
  . . : :..:..:.:.:::::::|    ...:::::::::::::::::::::::::::::|::::::/::::.:.:.:.
     ...:.:.:::::|________|/::::::::.:.:.

171 ◆jSbj2zyy3Q:2011/01/22(土) 21:03:34 ID:3o6LnvJE
         ____
       /     \
.    /       \     すいぶん不恰好な箱だお
.  / /) ノ '  ヽ、 \
  | / .イ '=・=  =・= u|    各辺がそろってないし、飾りつけもずいぶん乱雑だお
    /,'才.ミ) (__人__) /
.   | ≧シ'  ` ⌒´   \    これは、酷い手抜きだお
 /\ ヽ          ヽ

   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ●)(●)
. | u.   (__人__)
  |     ` ⌒´ノ いや、手抜きというより、見てるとなんだか
.  |         }
.  ヽ        }   感覚がおかしくなっているような…
   ヽ     ノ
    i⌒\ ,__(‐- 、
    l \ 巛ー─;\
    | `ヽ-‐ーく_)
.    |      l

18名無しのやる夫だお:2011/01/22(土) 21:05:33 ID:5ebHBHRQ
めだかぼっくす?

191 ◆jSbj2zyy3Q:2011/01/22(土) 21:06:15 ID:3o6LnvJE

    / ̄ ̄ ̄\
  /        \
 /    ─   ─ ヽ  まあ、開けてみるお
 |    (●)  (●) |
 \  ∩(__人/777/  たぶん伝言でも入っているお
 /  (丶_//// \


       /T. ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ T.\
       /_____________/ヅ ̄ # ̄ヾ:;}_____________\
       |!´.! ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ `フ‐ rr‐┬‐┘ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/ ̄//
.         |! i                                        /   //
.        |! i                                     /   //
.       |l i                                       /   //
         |l i                                    /   //
        |l i                                 /   //
       |l i                                     /   //|
.         || i                                   /   // ||
.        |! i _ __ __ __ __ __ __ __ ___ /   // .||
          |||,/_ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _\//   ||
         ||.|i,〉                                   〈`ヽ.,||
         || |l.´ ̄  ̄  ̄  ̄  ̄  ̄  ̄  ̄  ̄  ̄  ̄  ̄  ̄  ̄  ̄  ̄ ̄|\ノ_) ))
          ||./:|                                l  \ノ
.         l/ .l                                 l   \
.       /   i                                 i     \

201 ◆jSbj2zyy3Q:2011/01/22(土) 21:07:11 ID:3o6LnvJE

             _____
          ,..ィ禾圭圭圭圭圭爻.、!
          ,.イ升圭i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:圭弁.、
        ,勿圭i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:圭小 !
        .,勿圭i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i圭小
        爪圭i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i圭沁
      {i圭i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i圭i}_
      {i圭i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i圭i}
      .仔圭i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i圭妨
       弐圭i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:圭汐
         ゙弐圭i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i圭伊'
         `守圭i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:圭才
          `<圭圭圭圭圭>´

                  ____
                 /     \
       iニーヽ    /─  ─   \
      iニ_   ̄ ̄/(●)  (●)   \  ??なんだお
        ⊂ノ ̄ ̄|  (__人__)  u   |
            ⊂ ヽ∩ `ー´    _/  10cmぐらいの水晶玉…いや、色は黒いお
              '、_ \       )    
                \ \ / /|    不ぞろいなカット面が無数にあるお
                 |\ ヽ /  |    ところどころ赤い線も入っているお


               / ̄ ̄\
             / ノ  \ \
             |  (●)(●) |
.             | u.(__人__) .|  数本の支柱で箱の中に浮かせるように固定されているな。
        r、      |   ` ⌒´  .|
      ,.く\\r、   ヽ      ノ  おい、やる夫、なんだか薄気味悪いから閉めようぜ、
      \\\ヽ}   ヽ     /   常識的に考えて。
       rヽ `   ヽ  /   ァ'´ヽ
        └'`{  .   \.|   /   i   おい…やる夫…
            ヽ、._   ヽ、_,r'   .|
            `ヽ、   /'  |

211 ◆jSbj2zyy3Q:2011/01/22(土) 21:09:46 ID:3o6LnvJE

  .l.    ..l      !     !   .|   .l   │  |   .!    l   .l   !     !      ./    ./
   l    l      !     .l   !   l   │  |   |    l   .|   .l     !      ./    /
   l    l      .l     .l   .l   .l    l   |   !   .|   ,!   |     .l゙     ./    ./
   ..l,    .l     │    .!  │  │   .l   !   .|   .l   ,!   l     .l゙     ./    /
、   . l    l      !     l   .!   !   .!  ,!  │   .!   !   l     /     /    /
ヽ    .l.   ..l     .l     |  │   l   .!  |   .!   l   l   l゙    /     /    /    ,>
. ゙l,    .l    .l     .!    .l   !   !   .,!  !   l   ,!   .l   |     !     ./    /    ,/
  ゙l,   ..l,    l     l    .l   !   !   .|  |   l   l   l   !    .!     ./   ./    /
  .ヽ   .l,    l     .l    .!  .!   .|   .,!  .|   !   .|   !  l    /     /   ./   ./
   ヽ   . l.   .l.     l    l  .!   .|   .|  .,!  .!  │  .l  /    !     /   /   ./
ヽ   l    l.   .l     |    l  .!   .!  │ :!  .!   |   .|  ,!    .l゙    /   ./   /    ..
. ヽ   l    l   .l,    .!    .l  l   .}  .|  :!  l   .|   .!  !    /    /   ./    /   /
  ヽ   l   .l    !    . !    .!  !  │  !  |  l  │  ,!  .l゙    l゙    l   ./   ./    /
   ヽ   .l   . l   .l    l.    l  !  │  .} :!  !  .l   .!  .l    /    l   /   /   /  ./
   .ヽ  ..l,   ヽ   l    !    !  .l..........!  .! : l゙  .|.-....,!   | .._.l    /    /   /   ./   /  /
    .ヽ  .l,   .l  ,., !    .l´´― l  .l‘゙゙゛ l  .厂]  .!`´ ,!   ! ''┤   .il;;―-..,/   ./   ./   /  /
ヽ    ヽ  ...l   .l,゙ -‐' l    ∟.._,.|  .!."." l  テ‐}  |.‐゙"l   l゙‐ /   /  .゛"/   ./-..,、/  ./  /   .,.
 ヽ    .゙ッ.lニ. l   .l. ii..│   |.lyi │ }ニir !  .'l!リ  .!ニニ|   l: -.!   ilvニ;;-./   .iニ=../   ,i′ /   ./
  ヽ    . l´'' l  ..l / . l   .l''"´ .! .| -‐l  lヤ} .|、' ┤  .l゙ .l   il \ .゙/   ./._..;;〃  ./ ゙' /   ./
   .Λ    ヽ ...l,  .l /..l   .l,,..,ニた l ..、. |  .∟|  |...".l   !.コ7   .i" ゙'ッ,./   .i{, ゙く./  ./ .ヽ/  ./
   .! ヽ   .ヽl゙ . l   ll .{、.l   l/゙ー ! .!.ノソ|  .| ! .|  'l   !.、.l   l゛  /   / ! ./  ./  ./   l゙
   l  .|ュ   ゙!l、 ゙゙、  .'ヒ、.゙!iリ、  l.lii、、l. |.'" l  .| イ .l'/^l  .|.'‐l   !._..;;//   / ./ /  ,i′ /   ./
    \. `!.   ゙.l'-..l、 .l,`'ー⊥  .l,,. >| .!‐.i、|  ,!..| .l.ニi|  .!勹   ,llr''彡′ ./‐゙,,./  /  ./   /
     `'-、,    ヽ ヽ  .lー- l   リ「、_:.l |  . |  | :! l.│  ,!.│  i!",゙,../   /'" /  /_..-'^_ /
        .`''ー ..,_.ゝ ..|, . l.`゙''''.l  .|'‐; "} .l.....、.! .|│ l´...!  l ,゙l   ,!´.''''/  ./ .,,,/ ._,゙ .'''´
            `"ヾ- ...゙‐'‐ λ  l _、.l !゙゙ゞ.| .| | l;;iネ  ! .l゙  / : -/ ._,....ニ.‐‐'"´

221 ◆jSbj2zyy3Q:2011/01/22(土) 21:10:08 ID:3o6LnvJE

                  、、 ゛  __  ' ,
                 ,'   /^ ≡^\  丶
                  ;  /(@)≡(@ ) \  ;  ひぃぃ!!
                 ; /::⌒(__人__)⌒:::\ ;
            ,'  | u  |r┬-|    u | _
               ;  /´ ̄``゛)- .‐    /  '、,
                ;  |   ̄ ̄        ̄)  、
             ; |            | ̄ ̄

     / ̄ ̄\
    /   _ノ  \
    |    ( ○)(○)
 .   | U   (__人__)
    |  U  |r┬-|  彡
 .   |     ` ⌒}   彡
 .   ヽ        }
     ヽ     ノ
     /     \
    / /\   / ̄\____l⌒l
     | |  \ /  ヽ \_____|
 Σ(⌒ノ   ゝ    \__)

23名無しのやる夫だお:2011/01/22(土) 21:13:28 ID:EuLUXK7A
にゃるさま?

241 ◆jSbj2zyy3Q:2011/01/22(土) 21:13:36 ID:3o6LnvJE

                    |!/"                       ̄\!ト,;\;;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;::
;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:、〉   /|                           ̄〉#i、;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:
;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:/    |!イ!        ,__/!、__,ィ、          《,;ィゞ    /__/
;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;: ̄\_/ゞ⌒       /!シ"⌒Y';;;;;;;;;;;;;\!#_,;〉    ;:;:;:;:;:`\、_/;:;:;:;:;:;:`
ゞ;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:"|!|";:;:;:;:;:;:;:;:;:;: ヘ,;/く;;;;;;;;;;;:::::::::::::;;;;;;;;;;;”;:;:;:ヾ!、;:;:;:;:;:      |!.:.:.:.:.:..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::
i|;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;://!        ,/!;;;;;;;;;;;;;::::::::::::::::::::::::::::::;;;;;;;;;;;;;;!ヘ       lイ!”          ,/;:
\;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:|,;シ >    <!7;;;;;;;;;:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;;;;;;;;  `》      i|レ'.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|!;:;:
ヽ|ィ!.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|! #|      |ゝ;;;;::::::::::::::::::::::::::   ::::::::;;;;;;;,く,; #;:;:;:;:;:;:;:;:;:`\!,;       /!_/ゞ;:
;:;:> ヘ、;:;:;:;:;:;:;:;.::;:;:;:;:;:;:\ゞ  _,;/!  ;;;;::::::::::::::::::::::::::   ::::::::;;;;;;;゛7ゞ     __/7.:.:.:.:.:.:.:.:|>‐ィ;:;;:;:;:;:;::
;:;:ゞ /7.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/!,;|!   ヘ<;;;;;;;::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;;;;;; /シ`    /#!ヘシ.:.:.:.:.:.:.:.:/!_;:;:;:;:;:;:;:;:;
;:;:;:|!ーュ;:;:;:;:;:;:;:;.::;:;:;:;:;:;:;:\く_,;!    |!;;;;;;;;::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;;;;;;; |!”     \7 .:.:.:.:.:.:くシ,;.:.:`\;:;:;:
;:;:く、# イ|.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\ヘ、.:.:.:<#;;;;;;;;;;::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;;;;;;;;;;/!.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:_ / ̄\.:.:.:.:.:〉ィ>.:.:.:.:iゝ
;:;:;:\ヾ|!;:;:;:;:;:;:;:;:;.::;:;:;:;:;:;:;:;:;:/7!.:.:.:.:\,;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ィヘ;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:`ゞ.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:,イ∠!;:;:;:;:;:;:;:;:
;:;:;:;:》ヾ、.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|# イ    !ゞ、,;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; /!        _,》、.:.:.:.:.:.:.:.:,;/ヾ/;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:
;:;:;:;:`\/!、__.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\ヾ、.:.:.:.:.: ̄,;;”~",; ̄.:.: ̄~ ‘ ̄”ヾ~.:.:.:.:.:.:_.:.:.:.:.:/!         〉ィi|、;::;:;:;:;:;:
;:;:;:;:_/!シゞ 〈.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:i\ヘ、、_,イ         、_,;!、__/#!、!_ ,;/シヘ、    /#|!‘;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:
;:;:;:;:;:7;:;:;:;:;:ヾ\__.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: ̄”",;;.:: ̄~^‘,.::;.:.:.;;;:,, ̄,;~~.:ヾ.:.:,;:;、.: ̄"‘,;.:~~.:.:.:.:_,;ィヘ|!/\;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:
;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:|!/l、〈.:.:.:.:.:.:.:,;;:*.:.:‘.:.:,.:.:;.:.:.:.:.:#.:.:.:.:.: ヘ.:.:.:.:.:,;.:.:.:.:‘,;;;;:.:.:.:.:,;;、.:.:.:.:.:.:.:.:》,;.:.:⌒`;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;::
;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:⌒`/! ヘ_,;.:.:.:.:.:∵.:.:.:.:.:,;;;‘.:.:.:.:.:,;;:;:.:.:,,;,;.:.:.:.:,,;,<!.:.:.:.:、,;;.:.:_,,/\_;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:
;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:#  ゞ\、.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:,;ィ!―,;/!\#;:;:;:;:;:;;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:
;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:`”.:.:.:.:.:.:.:ィ! ヘ,; ィ!ヘ=   ,;‘# ィ!ュ=   ‘  ;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;::

251 ◆jSbj2zyy3Q:2011/01/22(土) 21:13:51 ID:3o6LnvJE

       ____
     /⌒  ⌒\
   / 《;・;》  《;・;》 \
  /::::::⌒(__人__)⌒:::::\   黒い翼と…三つの燃え上がる目がぁぁ…
  |     トェェェイ     |
  \    ヽニニソ    /


         / ̄ ̄\
        / _ノ;jijii;丶_ !
          ,ク(゜_))ij(_゜))!`i
       | ヒlli(__人__).ソ /  ああっ、窓に!窓に!
       l \ .,キ呪カ'/ /
        .\ ヾ狂リ | {
        /ヽ |ー-イ!_ノ`、
       /::::/i_ノ|_/:;l:::::::|
       |::/:::;:/;;:::::::::;|:::::::i
       |/:::;:/;;:::::::::::;i;;::::ノ
       |:::::;;:|;;:::::::::::::::r
       \;;/;;::::::::::::::::!
         |:::::::::::::::::::/
         |:::::::::.::::::/
         |:::::::::::::イ

261 ◆jSbj2zyy3Q:2011/01/22(土) 21:14:24 ID:3o6LnvJE

                 チャーチャラー

                 チャラリラーラー

                http://www.nicovideo.jp/watch/sm8310663


      /    /      |  ./         ./    .,/,,_..-'"゛         __,..-''″ ._..-'" .,/
     /   ./       .| /         !    '″  ___--ーー"゙ ̄´゛    .,,-'"゛  /
  .i.   l   ./       ./ . /        !      /            _,.. ‐'´   ./           _,,,
  .|.l ./  ./       |ヽ" ./         ./    ,./ ゙     ___---'''"´ ̄ ̄ ゙̄'''′   _ ''l_,,, ー'''"´
  l ∨  i′      .|  ./           /    /   ._,, 'フ'"                 /
  .!    .}       ! /        /  .,/    .!  /            __,,,_,   ,..r'"    ______
   !,   .!       l |           |  l゙      .l ./     〃 _.. -'''"゛   .`゙'" .,..-'''"´゛
,   l  i′       l│          ! .!      .!,i′    // /   _./ ゙゙──-¬-'"     __‐'''"⌒゙"
ヽ   ヽ |            l l.       .!  !     .|l′   ./ .i!'"  .,j,゙,  ,..-¬-___,.. -'"゛
. ヽ   !│            l.!       ! │     .゛    .!       `゙゛,, ‐''^゙゙''-、,    ,,.. -ー''''"゙ ̄ ̄ ̄
  ヽ   ! |          ゙'|          l /         i″.,.. -―――┘      .l;;,   \
  .ヽ  | .!           ゙          l/    .___、 "″                  `゙'-、  `-..,,.. --..,,_
   ヽ./ ヽ                        /      ゙ヽ,                   ヽ__、
       \                  /            ヽ            ,..-ー''i.      .´   `''-、
'、,,,、      .`''ー___-‐、、         !          l  .、  _,..-'"゛   ,コ二二_          \
   ゙\、  _,, ―‐、      \        !             ,!    ⌒.''''ー__‐'´       `─
     `'‐'´     `'-、,,.    `'-、     ヽ        /                           't-,,.
                ゙゙'‐ ..、  `''―--ii_、`'-.._   ._,..-'゛  ,,,  .i、                         l. `'‐
'、                     `"゙゙゙゙''ー¬″  .,  . ̄´      ``-、 `'-..,,                  ̄´゙
 `'''¬――----;;ii〟               /.|     ...i、         l    `''ー .. ー ,,
--------ー''''"´                   ,./ .l      .゙'ミ'、,,,、   `'''-、  ''ハ、、   . ゙゙̄\、
                   ,..、    /  │         ,ゝ .ヽ      `''-、 \.`''-、, ._.   `'┐
                  /   ゙'ー-'゛ .,/゛         /    ゙l  \     `'-...l,   ゛ `'- 、.  ヽ、
                _..-'゛      /        /   ./     .l、、    ヽ\, .,r、   .\. `'-、
               _,,,..-'"    ,, ー'''"゛         /   ,i┘     `ぐ、.    .'< `  ヽ     \  .`'-.
      .,..- ̄ ̄ ̄ ._.. ┐  ./             /   /        ! .ヽ    `゙゙'、  .\    . l
   _ /     ._,/゛  l  . /                 /    .l            | .!       l,   ゙'、    .ヽ
ー-'´    ,..-'"゛     ! ./                /    l            l .!       |   .|     \
     /゛         / ,i′           /      .ヽ       │ l       !    !

271 ◆jSbj2zyy3Q:2011/01/22(土) 21:15:15 ID:3o6LnvJE

               / ̄ ̄\
             / ノ  \ \
             |  (●)(●) |
.             | u.(__人__) .|  みろ!何か形になっていくぞ!!
        r、      |   ` ⌒´  .|
      ,.く\\r、   ヽ      ノ
      \\\ヽ}   ヽ     /
       rヽ `   ヽ  /   ァ'´ヽ
        └'`{  .   \.|   /   i
            ヽ、._   ヽ、_,r'   .|
            `ヽ、   /'  |
               `'ー'´
     ____
   /      \
  /         \
/           \  いや、ちょっと待て
|     \   ,_   |
/  u  ∩ノ ⊃―)/   なんでここで伊福部音楽が流れてくるんだお?
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /

28名無しのやる夫だお:2011/01/22(土) 21:15:29 ID:rXPUurnQ
燃える三眼ってマジでニャルかよw

29名無しのやる夫だお:2011/01/22(土) 21:15:53 ID:5ebHBHRQ
輝けるトラペゾヘドロン?

301 ◆jSbj2zyy3Q:2011/01/22(土) 21:16:00 ID:3o6LnvJE

                               _ _ __      __ __
                            ,,.. <    ー-、 r, ´-──- 、\
                          / / イ /  / > 、     \ヽ、
                         // / /  / / / /: ::ハヘ      ヽ \
.                        / /  / / : :. / i:/ /  j  i:::iヽ:ヽ      ヽ ヘ
                       / ///::/ ! { ji :::i ::!:  !  :j:ハ  !:ヽ      ヽハ
.                      /.:/:/イj ::i i.:|::ハ:イi :::ii::i::  :i:: ::} j i::: ヽ      .j !
                      /::/:/ ム{ :: !:レリ>リレイ:i i::  !::: :/::/ / ! ::ヽ     i ! はぁい、SAN値 直葬!
.                     /::/:/:::イ |i:::i {イテ气マヽi:リ:  j.::::/ //イ } !:ハ     i ::i
                    //://:ゝ|i:::i:杙之cノ` ヾi ::ノ..://イノ:} / ノ::: |     .i ::i いつもニコニコあなたの隣に
               , -r'´`Y⌒ヽ_ム∠ヽ:|i ::トハ`ー'   jイrぅ心从ノノr、:ハ:: }     | ::i
            /⌒Y /  { - ノ_ヽ ; \ハ|i ::iハヽ      んcノ>ノノ八ヽ\ノ     | ::j 這い寄る混沌、
            ヽ .、{ -i ‐、jヘ_ノ_  ヽ>ム:〉: :iヽ  Y ヽ ' ゝ'´イノイイ/rヽゝヽ、    .|::/
             i` 'ゝイ- '  イ  }::フ ノハ:::iヽヽ  -' _  ノレノイ::jノハ ヽ `i ヽ   !j  ニャルラトホテプです
           />‐-- ‐、 ´  7  ハj Y::}::|:::::>イ ̄:::::|::i::ii::イ/:::/::イ'  ヽ  } ヽ  ソ
          /::/ハ   __`゙フ八 ノ /ノ  《:{:::|/h{::::Y:::《、リムソ j ::{:i :i   \ ヽ ヘ |i
        //./ ::イ>三__    ノ八 ノ:/ ::|┼升\〉く_ ̄7 i ::i::i: !     `} ` } i|
       /〃 //:/ ::/ .::::ヘ三≦イ  Y::::j: ::|┼トイ┼\》 ヽ|| i :i:::i: !     j  i .|i ノ
      〃 / / ::/ ::/ .:::/::::::}iヽ__>─《::::i :: |┼升ハ┼ヘ  }| i :ii :i::i     ,'   ! Vソ
    // / ./ ::/ ::/ .::::/:::::::::》{   /⌒ノ:::i : :|┼ト升ヘ┼ヘル| i ム :!::!    ,'   .!
.   / /// :/ :::/ .:::::/:::::::::::7ム 乙ソ:::::::::i ::::|┼レイ┼ヘ┼┤:| !:| ヽハ   ,'   i
   //  /  ::/ .::/ .:::::/:::::::::::::::::ソ::::::::::::::::::::i : ::!┼|:::|ハイ>イノ|:: i::i   >、/    i
.  | { 〃  ::/ :::/ .:::::/::::::::::::::::::::}:::::::::::::::::::::ハ :::|┼|:::|升┤i::i:::::i::: i:i、    {    i
   !リ/  :::/ ::::/ .:::::/::::::::::::::::::::::i::::::::::::::::::/ハi: ::!┼|::|┼┤:i:i:::::i:: :i::i::::> 、    ノ
.  {イ .::::::/ ::::/ .:::::/::::::::::::::::::::::::ハ::::::::::::::/::::ji :::|トイ|::ト升ム:i::i::::i:: :i::i::::ii:::::i > 、/
   |i ...:::::/ ::::::/ .:::::/`ー─--、_:/:::::::::::::::::{i:::::ii :::i┴'::::レ'i:::i:i:::i::::i::::i::i:::::ii :::i ヽ:::リヽ
  /リ::::::/ :::::/ :::::/::::::::::::::::::::>':::::::::::::::::::|i:::::リ :::|::::::/:i :::i :トj:::i ::i:: i: i::::i i ::i  V:::::ヽ
  ∧::::::::/ ::/  ::ハ:::::::::::>´八::::::::::::::::::::ソ::/: :::i:::/:: i ::::i::i i:::i::::i i: i::::i | ::i   ヽリ:::\
 / :::::::::/ ::/  ::/イ}>´:::::::::ヽ:::ヽ::::::::::::::{|::::}:  ::|/::::: i ::::i::i j:::i ::i i !:::i | ::i    }ハ::: ヽ
  ::::::::/ ::/  :/んハ}:::::::::::::::::::ゝ::::ゝ:::::::::|j:::ノ:: :::|:::::  ! :::!::!:i::::i i ! :i::::i ! !   ソ ヽ:: ヽ


這いよる!ニャルアニ リメンバー・マイ・ラブ(クラフト先生)
第1話「人じゃありませんから」
http://www.nicovideo.jp/watch/1291778354

311 ◆jSbj2zyy3Q:2011/01/22(土) 21:16:42 ID:3o6LnvJE

         ____
        /⌒  ⌒\         ━━┓┃┃
       /(  ̄)  (_)\         ┃   ━━━━━━━━
     /::::::⌒(__人__)⌒:::: \         ┃               ┃┃┃
    |    ゝ'゚     ≦ 三 ゚。 ゚                            ┛
    \   。≧       三 ==-
        -ァ,        ≧=- 。
         イレ,、       >三  。゚ ・ ゚
        ≦`Vヾ       ヾ ≧
        。゚ /。・イハ 、、    `ミ 。 ゚ 。 ・


     __
..:...::./:..:..:..::\.::..:..:..::::..:..::.:..:...::..::..:..:..::::...:.....
.::./.:..:.._ ノ::::..:..\.:..:...::.:..:..::::....:::..:..::::..:.:..:....
:..|:::....  ( ○)(○).::..:..:..:..::::..:..::.:..:...::...::::..:.:..:....
.: |:::.... u (__人__).::..:..:..:ええと…あなたは?
::. |::u:.    (.::..:..:..::::..:...:..::::::::..:..::.:...:..::::..:..::.::..:....
.::. |:::.....u  ` ⌒´ノ.::..:...:..::::..:..::.:...:..::::..:...:....
::..:.ヽ:::.....     }.::..:..:..:..::::..:..::..::::..:..::.:..:...::..:....
.::..:...ヽ::.....   ノ         \
::..:..:..:/::..   く  \        \
.::..:..: |::...   \  \        \
::..:..:..:|:::.....  |ヽ、二⌒)、           \

321 ◆jSbj2zyy3Q:2011/01/22(土) 21:18:04 ID:3o6LnvJE

                        -――――      __
                 /,.イ  ̄ ̄ ̄ ̄ ¨¨  フ/
                //              /
                ,.', '         . -―― <
                 //       /    '   ヽ \     〃^^ヽ
                  //     〃  , ' ,'  i :     \    ト巛ゥ '  はい、ニャルラトホテプ(星人)の一個体です
              〃      /γ ⌒ヽ川 l i   i ',. ヽ\  \ (.  ',
            ,'      / (・  ・ノ|||从     从 , トヽ  ` .  . ニャル子とお呼び下さい
               i!      / 勿lll冬 卅-A、_   卅! i i i ヾ..  l   !
               !     /  / i ト、. iイ示ト`冬,.イリ レ’i. !  !!  .l  !
                  /  / l l !_ゝ. 代zソ   , ´! 'ノ リ  リ  l.  l
                    /  /l  ! l !/ヘ ゝ   ,-ァ ノ彡i      l   !
                /  //l ,'! lVr‐、ヘ > ._´イll l l      ,.へ  !
             /  /,'/,l ,'! l(γ⌒ヾ、ゝ ! )::::)ー-  _   K)  Y|
               /  .', '// /l l( ト、   ヽ:‐':::::::::)       ‐ |   リ ,'
                ,'  ,' // //l l (ヘ \    `ー―――――''''  / /
             /    // ///l l/,'(ヘ  ト、         _ − ' ―'
          ,    // ////l l//て.V:::/::::>--― 、 ̄i
           /   // /////! !/////V:::::::::::!三三≡Vl


         ___
        / .u   \      解説、邪神かお!?
      /((○)) ((○))\
/⌒)⌒)⌒).::::  (__人__) l_j :::\     /⌒)⌒)⌒)
| / / /     |r┬-|     | (⌒)/ / / //
| :::::::::::(⌒) U .| |  |    /   ゝ  :::::::::::/
|     ノ    | |  |    \  /  )  /
ヽ    /    └ー.┘    ヽ /    /


              , n / ̄ ̄\ .n
           . / / j.´_ノ  ヽ、u'l lヽ、
           /,イ / (○)(○) .l i i i   常識、常識、常識…
            〈 .r {u (__人__) .i. } } 〉
          ', i.  ',   ` ⌒´ /   /
           .i   l.      ,'  ./
         .  ヽ、_.イ、.    人 ノ
             ヽ     〈_ノ ノ
              |     ./
               |    .   |

331 ◆jSbj2zyy3Q:2011/01/22(土) 21:19:32 ID:3o6LnvJE

       ____
     /_ノ  ヽ、\
   /( ●)  (●).\    神は神でも、どうせならゆりえ様の方がいいお
  /   (__人__)  u. \
  |ni 7   ` ⌒´    . |n
l^l | | l ,/)      U  l^l.| | /)
', U ! レ' /      . . | U レ'//)
{    〈         ノ    /
..i,    ."⊃    rニ     /
 ."'""⌒´       `''""''''

341 ◆jSbj2zyy3Q:2011/01/22(土) 21:20:13 ID:3o6LnvJE

                   /  ̄ 二二  ―  _
                 _rイ_ ̄        ̄  ―   ミ 、
             . ´   ヽl  ミ  、           `  、
           /      大      ヽ           ヽヽ
                〃   /   '  ヽ \\          ‘,
         /    /,' ,' , ,' i   ', '., ヽ.    、          ', '
           /   〃!l l l l l! l   i! li i ‘,',   ,            i i
          ,'   ,''  l l l l l l    ! li l! i ト ト l ',            i i
        ,   i  l 卅-A ‘,  i! A卅l l ! ! ! ! l         i i
         i   i   .V川zzxミ、  ,': /ィzx川 i! l ! l l         l l
         l    l   .八{{じdヽ `ミ、ツイじd 彡升 !.ト ト!         , i
         l    l ヽ、 .弋zソ     弋ン /彡リ l l リ         ノ l
         |   人  \\  、  ' ,   '! lレ'リレリ       ー=彡 '
         |   //∧   トゝ    ̄r'つイ l l
         |  '///∧   ヾ > _/ニ⊃'l|l
         |  /γ´⌒ヽ ヽ V l / 入l.l ||l_    馬鹿いっちゃいけませんよ。
         | i i i     ‘, V¨ | ::::::j:::l|l ヽ   平均的中学生の学力のゆりえちゃんに 
         | l l l      , V .!  ::::!:::l\l  i   解説役なんて無理ですよ。
         | l l∧    ヾl  Vl   :::リ  :℡ i
         | l l l∧     ‘,  ‘!  _.イx  三℡  ちなみに私は、安心と信頼の
         | l l l l∧    ‘, ,'  l ヨ   三三}  宇宙一流大学主席卒業です。
         | l l l l l∧     ,/   ! ヲ=='三彡'
         | l l l l l ∧.   У   l!~ ̄ ̄ ̄!l


       ____
     /   ノ( \
   /  _ノ  ヽ、_ \
  / ノ( ●━━●   \   なんか腹たつ物言いだお
  |  ⌒ (__人__) ノ(  |
  \     ` ⌒´   ⌒/

    __
   /ノ ヽ\
 /.(○)(○)\
 |. u. (__人__) |
. |        |   いや、学力とは別のところで、不安と不信が…
  |        |
.  ヽ      ノ
   ヽ     /
   /    ヽ
   |     |
    |    .   |

351 ◆jSbj2zyy3Q:2011/01/22(土) 21:21:09 ID:3o6LnvJE

              , −――― --------   _
             丶. <_ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ¨¨¨ '''''' ==- _
                ̄  =-x                  `
                . ´/ ̄ ミ 、               ヽ
              / / 〃       ヽ                   はいはい、リソースの無駄ですから、
              '   , i       ヽ   、         __ ,x γY   さっさと、はじめます。
              ,'   i  ト.  !    ! ',          イ / / /Y   
                i    ト、 l ゝ. !    A‐ i!   ',    / / / ,.' /   でないと宇宙CQCでぶちのめしますよ。
            i i   'vィ77トミ、.彡'xzxリ.   ト  / / / / , '
             l l i  ミ じd    じd ノ i il ! 〃       '  / '7   ちなみに私の宇宙CQCは百八式まであります。
             | l ト、ヽゝ¨ "   _' ゙¨ 彡'リノ.リ /    `゙ヽ..  ,.' /
             l l l,.ヘヽゝ   ( ノ  ノ彡'VVУ   /  _. - '  /
                ,' l l///ァx`≧- < _>'"´       ´   /
           /  l l/γ´ ̄ ̄ ̄ ̄ /       >ー----'"
             /  /l l,'/i            . <
          /  '/l l'/∧  _ ィ= ‐―‐ イ〈ヘ
            /   ,'/l l'//∧て   } 〉〈 〉〈V〉〈 }
        /   //l l'///∧   / 〉〈 〉〈 l 〉〈./


        / ̄ ̄\
      /  _ノ ,ヽ\
      |   ( ●)(●)
. \    |     (__人__)   …あきらめよう
   .\  .|     ` ⌒ノ
   . \ ヽ       }
      .\_,ゝ     ノ  . ____
      /, r、    く  /      \
     ./ 〈  \    i / _ノ  ヽ、_  .\
    . ヽ、 .ヽ   \ i.o゚((●)) ((●))゚o  \
       .て_)   \|   (__人__)'      | ふえ〜ん
             \   `⌒´       /
               〉        、 〈
             _ノ 入    /  / |
            (⌒_ノ  \  / /  /
              ̄     \(.__) _/`)
                     \ /―i'.|

36名無しのやる夫だお:2011/01/22(土) 21:21:54 ID:gforHQtg
ニャル子・・・いや、スペック的にはそうだが

371 ◆jSbj2zyy3Q:2011/01/22(土) 21:21:55 ID:3o6LnvJE

――――ニャル子さんと学ぶ 元禄のバブル崩壊――――


             _ -=  ̄ ̄ = 、
           ,.イ´ >‐    ̄ ̄ ` ミ、  __
           /,.ィ'´         ,. <'i _    ̄ミ 、       これまではみwikiさんに文治政治などを
          . ' /             / _ - ,不ヽ         、 
          .  '          / //   i ! ヽ  、  \  \   解説してもらっていましたけど、
          , .'          〃// /   l l ,. ',  ', ',   ヽ  ヽ
        〃          /〃// ,'  l  l ! : l  ', ',  ',  '   '  これからは経済、財政の話が
     〃             ,'/ i  i  ll  l   l! l   l :  i  '   !
      ,','            ,   l i   ll  l  ll   ! ll ll! 川  !  l メインになります  _
    ll               i l  l l l人 `、 l|i  ,' .! イ l イ|   !  |  /, \
   ||              !ll ト、トト ト_ト\`、 | l / ノ/<二从  l!   !//゙\ \
    ll           V ト、トトヽ\二ァx ! ' ,イ/,ィ7//ト l  /| //    \ \
    ',            Vヽヽ\,イ{///ト\/ '´イ:らじリ リ ,イ'//i         \リ
    '、            ト\\ ゝらじリ       、二///// l !
      \   _ -‐- 、   ,'. /\ミゝ ー゚'   、     〃// i l l !
           ̄     J   / / //7ァヘ     .___  ..   //从 l i l l
                  / / ////// ァ 、       ///ノ入x l l l
                  / / ///////__j(::::!:>=‐=// 彡':::ノーミメ、 l
                  , ' / /// //(_::::::ヘ::: ∧L///Y´」 ̄    Vイ.l
                 ,. ' , ' /// 〃_ノ::\:::У_//:::/(::r'       V l
           / ,. '  //  //{__\ イX//X:::/(::ノ           l l
          / /  〃,'  //  _ノ イ〉//XX>/Y::ノ         ! !
         / /  ///  //   'VX///XX>/ (:ノ         !|
       / /  / /  //z--x///〈/!XXX' : 乂   ∧  /  !. l

      / ̄ ̄\
     /  u  ノ \
     |    .u ( ●) |
.     |      (__人_)  …あのお…黒板をさすのに使っているのは…?
     |      ` ⌒ノ
      |        }
      ヽ u      }
       ヽ     ノ
      ノ     \
     /´        ヽ

381 ◆jSbj2zyy3Q:2011/01/22(土) 21:22:49 ID:3o6LnvJE

       /  ̄\
     γ"⌒ ヽ  ヽ
    i l!从ノリ)  j
    | リ゚ ー゚ノリ     「名状しがたきバールのような物」ですよ
    / と~卯つ
  /// ノ__ゝヽ
 〃/レル i_/ J ヽヽヽ


          _______
        /          \
      __/             \
    /.            、    |   名状してるじゃないか
    |.         ,(⌒(●)ヽ    |
    l  lヽ      )> lllllll   /   言葉的に
   /    ヽ\   `(__,(●) / /
   |      \  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  \
   |     |ヽ、二⌒)、          \


       ___
      /     \
    /        \
    /::::::           ヽ  やめとくお
    |:::::          i
    ヽ:::        __/   突っ込むとSAN値が下がっていくお
    /::::        \
    |:::         _)
    |::::         i
    \___、_____  ノ _)

391 ◆jSbj2zyy3Q:2011/01/22(土) 21:24:01 ID:3o6LnvJE

                     / ̄ ̄\
                   /   _ノ  \
                   |    ( ー)(ー)  本題に入ると、「元禄のバブル崩壊」というと、
                   .|     (__人__)  元禄が終わったあたりか?
                   /     ` ⌒´ノ
                 /  ヽ ⊂二二 ̄\  いきなり時期が飛ぶな
               /     \  ⊂、'    ヽ
              /        \_, `7  / おかしくないか?順序的に考えて
             /    へ     \ !/  /
             |      \    Υ  /


         , ===ミ
        /      ≫     ̄`
.     /      ´             丶
     /      /// /     .l l l  ヽ
.    /       '       l ll .l l l   ト、  lハ
    '       i.i i. l l l.! l lj斗jハ  .|\ l l   いいえ、これから解説するのは
   i        |.l l_」」_l.!ノ´ィチ心l   !ミ ヽL l
   |         トl l.l{rtx′ 弋,シ ! / }ィ{⌒'ミV 元禄の年号が”はじまった”あたりで
   l         圦lハヽV)    / 厶ィ{ 乂 ノ/}
    ,       ゝ ヽ小 ' _ _, 彡イ′Ⅵミz彡イ  起こったバブル崩壊ですよ。
.    ヽ         {从ヘ>-  イ  .///   |
                    ` ー= 才 //∧    |
                /ィ  ///⌒V  |  (元禄のバブル崩壊については、主に
                    //ニ.し///   }  .|  大石慎三郎氏の説に基づいて解説しています)
   x              /└<///  / ハ   !
.   {r}.            /    ///  / /    !
  {{ヾ(\        ′  .///   /ィ/    l
.  fニニ  ` <     {   ///   /-/     .l
.  {ニニ      |} ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   /V7     .|
.  ` ー――=ニ二ニ =┬‐┬┬ イ 〈      .|


401 ◆jSbj2zyy3Q:2011/01/22(土) 21:24:36 ID:3o6LnvJE

          ___
        /      \   ウガー
     ,---、  \    /\―、    おかしいお!
     .l   l  (●)  (●) \ |
     |    |    (__人__)    | |    元禄時代といえば、好景気真っ盛りと聞いているお。
     .|   |   |!!il|!|!l|   / /
      ゝ     |ェェェェ|   ノ     這い寄る混沌だからって、わけのわからないことを
      \         /      言うんじゃないお!
       /          |
      /          |



             _ -=  ̄ ̄ = 、
           ,.イ´ >‐    ̄ ̄ ` ミ、  __
           /,.ィ'´         ,. <'i _    ̄ミ 、        そこがあなたたちの浅はかなところですよ。
          . ' /             / _ - ,不ヽ         、 
          .  '          / //   i ! ヽ  、  \  \   実はですね、江戸時代前期の好景気の
          , .'          〃// /   l l ,. ',  ', ',   ヽ  ヽ
        〃          /〃// ,'  l  l ! : l  ', ',  ',  '   '  ピークは、地味で無視されがちですけど
     〃             ,'/ i  i  ll  l   l! l   l :  i  '   !
      ,','            ,   l i   ll  l  ll   ! ll ll! 川  !  l 元禄時代の綱吉の先代、家綱の時代なんですよ。
    ll               i l  l l l人 `、 l|i  ,' .! イ l イ|   !  |  /, \
   ||              !ll ト、トト ト_ト\`、 | l / ノ/<二从  l!   !//゙\ \
    ll           V ト、トトヽ\二ァx ! ' ,イ/,ィ7//ト l  /| //    \ \
    ',            Vヽヽ\,イ{///ト\/ '´イ:らじリ リ ,イ'//i         \リ
    '、            ト\\ ゝらじリ       、二///// l !
      \   _ -‐- 、   ,'. /\ミゝ ー゚'   、     〃// i l l !
           ̄     J   / / //7ァヘ     .___  ..   //从 l i l l
                  / / ////// ァ 、       ///ノ入x l l l
                  / / ///////__j(::::!:>=‐=// 彡':::ノーミメ、 l
                  , ' / /// //(_::::::ヘ::: ∧L///Y´」 ̄    Vイ.l
                 ,. ' , ' /// 〃_ノ::\:::У_//:::/(::r'       V l
           / ,. '  //  //{__\ イX//X:::/(::ノ           l l
          / /  〃,'  //  _ノ イ〉//XX>/Y::ノ         ! !
         / /  ///  //   'VX///XX>/ (:ノ         !|
       / /  / /  //z--x///〈/!XXX' : 乂   ∧  /  !. l


     ____
   /´  − 、 - 、\
  /  , −| /・|・\| 、ヽ
 / /   ` ー●ー ′ ヽ        ____
 l l    三   |  三  |   ゝ/____ヽ
 | |     /\    l    / | , ─ w−、!
  ヽヽ   /   \  /   | __|-|   +|+  |  どうせ僕は地味だよ!
   >━━━━6━━<     (   `ー  oー |
  /    /___ヽ ヽ   /ヽ、/^\__/ ノ
  ◯   l ヽ__ノ ノ l○   l、(uu ー,─ 、´
  (ヽ   ` ー── ´ )    l \ __/┬ ′

    保科正之          徳川家綱
    将軍後見          徳川四代将軍

411 ◆jSbj2zyy3Q:2011/01/22(土) 21:25:51 ID:3o6LnvJE

         , ===ミ
        /      ≫     ̄`
.     /      ´             丶
     /      /// /     .l l l  ヽ
.    /       '       l ll .l l l   ト、  lハ   以前にも、みwikiさんに解説していただきましたが、
    '       i.i i. l l l.! l lj斗jハ  .|\ l l   江戸時代前期は、耕地面積、人口増加ともに、
   i        |.l l_」」_l.!ノ´ィチ心l   !ミ ヽL l   それ以前と比べて二倍〜三倍まで増加した、
   |         トl l.l{rtx′ 弋,シ ! / }ィ{⌒'ミV  急成長の時代でした。
   l         圦lハヽV)    / 厶ィ{ 乂 ノ/}
    ,       ゝ ヽ小 ' _ _, 彡イ′Ⅵミz彡イ
.    ヽ         {从ヘ>-  イ  .///   |   それにしても、マクロスFの時代って、無印での
                    ` ー= 才 //∧    |   総攻撃の惨状から、よくもあそこまで人口が
                /ィ  ///⌒V  |   うじゃうじゃ増えましたよね。
                    //ニ.し///   }  .|
   x              /└<///  / ハ   !
.   {r}.            /    ///  / /    !
  {{ヾ(\        ′  .///   /ィ/    l
.  fニニ  ` <     {   ///   /-/     .l
.  {ニニ      |} ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   /V7     .|
.  ` ー――=ニ二ニ =┬‐┬┬ イ 〈      .|


 _  _ _          ___
l^lニl^lニl^lニl  十/i~i~i~i#::/______/~ヽ个卅
'"''^^^^"''"''"''"''"''"''"'''''''''''"| 田 | 田|'"''"''''
''"''"''^^^''"''''''''"''"~~~''"''〜"''"''"^^^^'"""'"''"'〜〜'"''"''"''〜
|- - - -/⌒ヽ  - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
' /″⊂ ̄ ̄ ̄⊃″″″ /″″″″″″″″' / ″″″″″″″″
/″″(::.´д`.)″″″' /″″″″″″″″''./ ″″″″″″″″″″″
″″ .( )U( )″″″/″″″″″″″″' / ″″″″ ″″″″″″″/ ″″
''"''"'' |_#_i__i!i|"''"~~~''"' .∧_∧.   ∧∧ "''"''"''"''"''""''""''""'~~~"''"''"''""''"''~
.    (__)_).     .( ;´−`) ( ,,゚Д)               ∧∧
wji!w rw,'rilwji!w、 wWkil (    ) (   ) rw,'rilw'rrr、 wjWilw'r (゚-;;゚ ,) rw,'
''"''"''"''"~~~''"''"''"''"''"'' | | |   |  0 "''"""''"''〜"''"'''"''""'  | ; ;U ~''"''"
               (__)_).  し´                  |;; ;; |〜
                                        し~'J

'"''"''"'''〜'''''"''"'~~~"''"''"''""''"~~~''"''"''"''"''"~''"''"''~''"''"''''"''"''"''"''"''"''""''"''"'〜'"
WWWwwwjij,,.、,、,,,vWWwjjwvjiiijwwiijijyyywWwWWjjwl|ili、,、,,    ,, ,;;iijwiijiyw
::::l:::::::::::::::::::::::::::::::::/:::::::::::::::::::::|::::::::::::::::::|:::::::::::::_::::::::::: 从从:::::::::::::::::::::::::::/:::::::::::::::::::|::
″″″″″″″″″″″″″″″″″″″″″″″″″″″″″″″
v v v v v v v v v v v v v v v v v v v v v v v v v

421 ◆jSbj2zyy3Q:2011/01/22(土) 21:28:16 ID:3o6LnvJE

       /  ̄\
     γ"⌒ ヽ  ヽ
    i l!从ノリ)  1     増えたのは農地だけではありません。
    | リ゚ ー゚ノリ    乙
    / と~卯つ        まず城下町が全国で二百以上も建設されました。
  /// ノ__ゝヽ      それを維持する交通や、農地のための灌漑設備など、
 〃/レル i_/ J ヽヽヽ    インフラ関係も建設ラッシュでした。


       ,==(◎)=、 `\、 、
       ∠_______\  \ヽ\
      /  "\,  、/゙\   \\\
   /  ( ●)  (●) \   \\(@)        日本ブレイク工業 スチールボール Da Da Da!
    |    :::⌒(__人__)⌒::: l    /\\\
    \、   ` ー ´   /  //´ \\\      日本ブレイク工業 ケミカルアンカー Da Da Da!
    (⌒ヽ、  ー‐  ィヽ. //     \\ヽ
    l \  \     i //           \ヾ     日本ブレイク工業 ダイヤモンドカッター Da Da Da!
    |  \  \  /, イ              ヽ !
    |    \ , '⌒く/ /                 ゙!    日本ブレイク工業 コンプレッサー 大地に響け!
    l      ゝ、ニ≠ソ
     |     `´  ̄ |                   ……って、これじゃあ建設じゃなくて解体だお
     |    ,ィ'    |
      |    | ヽ   ,l
     |    ,|ノ   /
      l,    l   (
    ..(_"__゙)ヽ、,,)

                         __
               _,r。¬ニニコ=====/・|
        __  /o   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/o ト、
       /   / ///´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|  |o〉
    ┓  /   /  /7            l   || |
  / ̄l ̄ ̄ ̄\_/∧          | ||_|
  l__|_______ ̄\          l  |.||
  ∟⊥_______」          | o|」|
    ,:====㌍==㌍=====、、        l ト゚〕
   《( ))|元元元元テ己ノ》   ヽ(`Д´/ ゚<〈
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ   ( //  }
                 ヽ、 <.___,ノ ノノ
                   \

431 ◆jSbj2zyy3Q:2011/01/22(土) 21:28:52 ID:3o6LnvJE

こうした状況が江戸時代初めの1600年あたりから、50〜60年間続きました。
そして、四代家綱の時代、西暦で言うと1660年代あたりになると、開発も一通り
終わり、沈静化します。

こうして整った社会インフラの元、経済は活性化し、生活水準は向上していきました。

                   / \
                    く/ ) \
                / /:::::::::::\
         / ̄ ̄ ̄\/ \__;::-、ノ\
       / ─    ─ \   \   /
      /  (●)  (●)  \   ヽ/     町も街道も、すっかり出来上がったお
      | u  (__人__)    |
      \    ` ⌒´ ノ⌒⌒ヾ  フキ
    ./ / ` ー─γ     )) フキ
  /´ ̄ヾ        ヽ     ((
 ァ、ヽ`ン            )     ヽ
' /-'´           (

                                 .... . .....::::::::::::::::::::::::::::::::::::/./
                            ...::.'::....::':..:.:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/,/
\                       ....::.:.::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: // //
\\                     `~ー'--..、__,-..、_,   _  _    .//, ,' ., .´ ,/
.、 .\\                             ~`" ゙''´ `''-,//,/'/  /  ,/
 \, \\_,__,__,__,__,__,__,_ro。                        .'i,` -、_/,,;../.:::: /
  、\ ,\\ニ/ニ/ニ/ニ/ミ'i/ヽーk         _ ,,‐,_ _,、_ _  /゙`‐ 、 ~``-:..、_/  /
 .\\\::\\ 'ニ/ニ/、,'/、::ll\l、,,,,,zvvv、__,,.... .:......::::......'::nr-/ロii/,-'',-",-l~`` ‐ 、::_`-、_´
\ '\\r`'',^´:'ニ/ニ/、,'/l'/`'、、::\;;ゞー、ri=令iーュ/互.iョi;;;_,,,三/,-",-'',-"-| || |:| |:| |:`-:、_`-、
  \`r''^´/ :/ニ/ニ/、,'///, -|´'ェ ̄/、>/尺ニ∧::品:::,ノ:::::,/  ~`'‐、_<」,-" :| || |:| |:| |:| |:| ゙ -
,,_r''^´llli||'´.::/ニ/ニ/、,'/-´''llレl|エエ/||ヽロl:::二}_」l但iく;;;,,:<"K",Kミ、i|l|`''‐ 、-'| ||\_|:| |:| |:| |:| |
llllllllllllli||.:::/ニ/ニ/、,'/.lレllレll_,l|,,エ/=||=|`、ミ平平'不、.「}{::|"I''i/,,|_i_,_|l|:l:l:l:l |`:| || ll|.\:::|_|:| |:| |
llllllllllllli||ー^ー'^ーo、/! lレllレllレl|エ/_,-''"|´八:l:::l:::, -<´.|ilヽ|lヽ,|l::::llilll゙|lト、l:l::|ミ:| || ll|7ヽ\ .| |:| |
|i、、il||||||i||:::_||_:::::|| | llレll「~ llレl| ̄lvzN'_|ノ::::l`:::|く,_ ,` |il::::|llll:|:::::::::::_|l、 \l:|ミ:| || ll|7ヽ\\ .| |
llヽ、lllllll||_:::||::::: || | llレll、__,'lレl|_llll'''"ll´ll:::::li|::::::: lX,,::-''卷」lllll|ll::::::::`|l、k`''  | || ll|7ヽ\\\.!
llll`、、llll||:::_||:::::_|| | llレllレllレlレl|_ヽlllll::::::|:::::::i:::::: \l_:::「ヽヽlll|llllllllll|l、llt、k | || ll|7ヽ\\\
lllllllヽ、ll||─、:_:: || | llレllレllレl_/lヽl´ .l:::::::::::::: .ハ ハ :::::l:::::ヽヽll/ミ_rくllt,lltll`ー| || ll|7ヽ\\\
lll llllll`、'' /l_:::_|| | llレllレll/l/llノ`ー',,`:::::::: (д゚,,) . :::´~゙`-''il三il|'' \lltllt_!_| || ll|7ヽ\\\
llllll/`J l__|_,|| | llレll,イ/ ,/::::::::::::::   <_lyl_> :::::::::::_;;;_l三ii|:::.. . \|\\ _l|7ヽ\\\
ll/ ./、_/_/|_,||_| lll/, ' l/''::::::::::     ..l_|__,|.     :::::il三__|、_,-_、 |::::::`-、`- 、.\\\
'" /,:::/_:::、l_|l二lニ|/l//`::::::::       :::'-'^~:::   >-''、っ:::::く_」,/|li::::.. ::~゙-、`- 、、\
/_l'レ'-<_〉:|::::二l|/,/`:::::::::..                     "'_,,ィニ´入_|\li:::..  ..:゙`- 、ヽ
ミg、::ロ´r-、':::|_::::::: |/`:::::::::::''::::::               `ーェ_r:::::::::::>i-|::::..\lilr────
ミoミ/ ̄ ̄/]::::::::::::::...:::::::::::::::::               ̄`_ーz,,_.:::::_ノ:::r─'ー|:::\、 ̄ ̄

44名無しのやる夫だお:2011/01/22(土) 21:29:09 ID:5ebHBHRQ
ああ、耕作可能な土地がそろそろ打ち止めってことか。
戦国時代は荒廃してた土地も実りを取り戻してただろうし。

451 ◆jSbj2zyy3Q:2011/01/22(土) 21:30:23 ID:3o6LnvJE

           ̄, ニ=-                 \`
         , ‐'´  _                    ヽ      | ー十
        ∠ -‐,'´‐' ´                    i       レ ⊂ト
        , ‐'´ _        ,               l
      ∠ -‐'/,.ィ      /|. 、             |
 | ー十    ///     /|/::::l !ヽ. ト、 、        |        / !!
 レ ⊂ト    /" / ./ , /| /、!_::u:ヽ|_,,ゝ!-ヤヽ.        |        \
             ! /l ./l /`l/ 、..」  l|_,,. -‐' ´\l、      |
           l/ i./ l/ ====、 __ :====:::::| |⌒i  ヽ         ・  …この時代…まさに商機!
  / !!      /   lヽ、.__。,/;:  ゙゙ 、。_ ,ノ::::::| .|ニ!.!.   ヽ
  \             l   ::/;:::::::v     / j:::| ト_l |     `ゝ     ・
                  l /;::::::::::__::) _, ‐'´  ::::|.L_ノ      `‐、
   ・            i`ニ---──── '7:::::||    ト、._   ヽ、
            ,.へ〈~ ; ヽ______,.ノ:::/:!     |.  T  ̄``''‐ 、.
   ・    , -‐- 、.._ ヾ、ミヽ〜′___   ::::/:: !.    、!    |``''‐ 、.  ``''‐ 、
     ,.‐'⌒'''‐- 、 )/ヾど! ヽv ̄ ̄::::::::/:::  |    |     !    ``''‐ 、
    / ̄`''‐、.._,ノi"⌒i. |.  ヽ:::::::::::/:::     l    、!.    |
    {,.'⌒'''‐- 、 ノ .l:   ! |.   l ヽ/ |::: U  l    ,! .|.     |
   /   ,、._,.イ__,ノ::  /   !  | .|   ト、.    | ,ィ /  |.    |
.   /  ,ノ::::::::::::/:::::   i.  / レ'W  |  |,','`,ー-‐,レ' W,|   |      |
  {   ,}::::::::::::i:::::    } ./   ,. ‐'^ヽ |,',',',',',',',',',',',',','| /`''‐ 、  |
.  l       {      !./ ‐'' ´     ヽ!,',',',',',',',',',',',',','|"     `‐、!
   ヽ           /          ())|,',',',',',',',',',',',',',',| ==
   ヽ        イ          |,',',',',',',',',',',',',',','|      _____
    ヽ      :|            |,',',',',',',',',',',',',',',',|     | |      ll
    /,ヽ、._,ノ i:|            |,',',',',',',',',',',',',',',','|       | |    (_))
.    ///     |:|:|            |,',',',',',',',',',',',',',',',',|       lヽニニニニニニニ
    /`‐、..___;|:イ\       ())|,',',',',',',',',',',',',',',',','| ==    !


                   商人 K・I さん(仮名)

46名無しのやる夫だお:2011/01/22(土) 21:31:08 ID:0MUza53c
ここまでは戦国時代からの経済成長の最終段階だもんな

471 ◆jSbj2zyy3Q:2011/01/22(土) 21:32:46 ID:3o6LnvJE

       /  ̄\
     γ"⌒ ヽ  ヽ
    i l!从ノリ)  j   「現金掛値なし」で有名な三井高利が、大商人になったのは
    | リ゚ ー゚ノリ
    / と~卯つ      家綱の時代なのですよ。
  /// ノ__ゝヽ
 〃/レル i_/ J ヽヽヽ

            ,.ィ      、vイ,.ィ,.ィ,.  、   ..|   お得意様まわりをして、後払い売りをするのではなく
          // ィ,.ィ,.イハ/::::/:::::::'´‐-、ノl 、  . |  店頭で安く現金売りをする。
       ト  /::::;':::/::::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::/ソリヽ、|  
   、  i、 .l::',.!::::::i:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ノ|  その代わり、値引きはしないし、商品の回転率を
   l:', l::', l:::';::::::::';:::::::::::::::::::::::::;:::::::::::::::::::ノ::ノ:::::::::|  極限まであげる。
 .  ';:ヽ';:::',ヾ:::::::::::::::::::::::::::::::::i:ノ:::::::::::::::ノ::ノ:::ノ::::::|  
   、 ヽ::::::::::ヽ::::::::::::::::::::::::::::::/:::::::::::::::ノ::::::::::::::::::::::|  これが「現金掛値なし」!
   ヾ::、::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;;、‐-、:::::::::::ヽ:/;;;;\:::::|
   ヽト‐::::::::::::::::::::::::::::::::;.::/、rスv '、:ハ/;;;/::::::::::;.、_ ____
     ̄彡三:::::::::::::::::/N/ ヾ_::リ //;;;/‐-、::::ノィi::://
   ̄フー┬-----、"へ、;;;;:,,、 ,.ィ;;;;/ィオ‐- .';::トi  !/、_,.
  ヽf 、   、____ノト:', '弋ツヽiヽ/、'-`="^   ';!ノノ:::::::::ヽ
 ヽ::::i、‐ ¨ ̄      'ヽ'., `¨ ´/l !   j      ト、/!:::::::::::::i
  :::〈 ヽ-、       \.',   ! l  _,      l   l:::::::::::/_
 / i/__\____l ',.   ヽ7ノ      /  i l::::::::::l‐‐、)
  |/r────---- .l ヽ  ヽ..= '"   /   l / ̄ ̄ ̄/
  ヽ i---─       l  ヽ 丶ニく  /    /  ○  i
  / !____// _,,.. l  l. \    ,イ __,,.. -'ノ ,....、  >、
  /      >''"  .l  !   ニ  ̄ / / ,.-、 /  ヽ`i゙ト、\
        / l\  ノ   i 、frミ::'r' / /,.-==‐、   !ノ.ノ ノ`丶\
  ヽ     i  l  \   /  人:::ノ / //     ゙i \__,. ノ:::::::::|  \
  、 ヽ    l  ヽ   _,. -─‐`^‐ノ  i    ,. -‐‐ヘ::::::¨''::ー::-:l


                       三井高利
                       (ジョゼフ・ジョースター)

481 ◆jSbj2zyy3Q:2011/01/22(土) 21:33:42 ID:3o6LnvJE

         , ===ミ
        /      ≫     ̄`
.     /      ´             丶
     /      /// /     .l l l  ヽ
.    /       '       l ll .l l l   ト、  lハ    また農民も、拡大した農地が年貢の対象になることが少なく、また、軍事や建設の
    '       i.i i. l l l.! l lj斗jハ  .|\ l l    必要性もなくなったこともあって、実質年貢率が下がり、収益が増えて、生活水準が
   i        |.l l_」」_l.!ノ´ィチ心l   !ミ ヽL l    向上しました。
   |         トl l.l{rtx′ 弋,シ ! / }ィ{⌒'ミV
   l         圦lハヽV)    / 厶ィ{ 乂 ノ/}   まず農民自身の消費が増えました。それにより民間を対象にした商業が発達します。
    ,       ゝ ヽ小 ' _ _, 彡イ′Ⅵミz彡イ   また、余剰生産物も市場に出るために、まずます経済が活性化しました。
.    ヽ         {从ヘ>-  イ  .///   |
                    ` ー= 才 //∧    |
                /ィ  ///⌒V  |
                    //ニ.し///   }  .|
   x              /└<///  / ハ   !
.   {r}.            /    ///  / /    !
  {{ヾ(\        ′  .///   /ィ/    l
.  fニニ  ` <     {   ///   /-/     .l
.  {ニニ      |} ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   /V7     .|
.  ` ー――=ニ二ニ =┬‐┬┬ イ 〈      .|



                \ │ /
                 / ̄\   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
               ─( ゚ ∀ ゚ )< さいたまさいたま!
                 \_/   \_________
                / │ \
                    ∩ ∧ ∧  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\∩ ∧ ∧ \( ゚∀゚)< さいたまさいたまさいたま!
さいたま〜〜〜!   >( ゚∀゚ )/ |    / \__________
________/ |    〈 |   |
              / /\_」 / /\」
               ̄     / /

          、-v-r,
.        Σ::::::::::::そ
         i::::ノレヽヘ:i
.       i (i|.^・ii・^|i)_,,_ii_,
      ,,i-=''"|ヘ. ┴-/::|::::ヽ:::"''=- i,
.    /::ノ"''フ:ノ|゙ x ''|ヽ!:::_,,,L,,ノ,,ノ_ノ゙>i、
.  i/ヘ" ムノ:::::| i::::! |-''"::::/    ゙ヾノヽ    …この波に…乗る!
  /(:::::::゙ソ"_;;;;;;ノ: :V: :ヽ,,.::''"ヽi、   をノ
 (::::ヽ,ノ"!,,_::;/: :i: :i: : :ヽ_;;:::::"ヽi、
  ^゙''" /::::;シ: : : : i , -ii !、\::;;ノ::::)
    (::::ヽへ、: : : i    i/  ゙''ヽ,/
    ヽ" | ゙''' -r|    |    !゙
       | "''ヾ!|     .|
          |    i|   .|
        |   /| , il |
        |   |,レ'"~゙'ヽ
       .ヽ:.......:|("::::::::y
        i::::::::::| i:::::::;r'
.        i:::::::::| ゙''=i'
         i::::::::|
.         i::::::::i
         ト=-〈iiiii i i , , ,
     i i iiilll|||( __,ノ|||||lllllliiiiiii i i i , , ,
    ! ! ! !!lll||||!!!|||!!|||||||!!!!!!!! ! !

491 ◆jSbj2zyy3Q:2011/01/22(土) 21:36:10 ID:3o6LnvJE

      / ̄ ヽ
    /  , "⌒ ヽ
    し (从ノイl i    おおまかにまとめると、1600〜1650年(家康、秀忠、家光)がインフラ建設による好況
      i、ー ゚リ |    1650〜1690年(家綱、綱吉前期)が庶民経済拡大による好況ということになります。
      と卯~つ \
   ///ノ__ゝ', ヽヽ  このあたりまでが、以前みwikiさんに解説していただいた事に相当します。
  〃/レル !∧_! 、lヽヽゝ


            1600年〜1650年

            インフラ建設好景気の時代


 |     /=',     |             ,.'―v‐ 、|   / ̄ \      .\       `゙ キ ̄ ̄>
 |', ./|' ´|ニ|~ `|',/|             ゝ (__)く'‐-.'´: :{ : : : : ヽ   、ー-‐'´ ̄       ´、゛゙ヽ.......
 | 7| ト=ニ二ニ=イ.Y|            /ゝ_人_ノ: : : : : :ヽ: : : : :}    /゛フ´    ,  ,.、  \`   /
 「| l ト-‐i .i:‐-イ |」            /: : : :____: : : : : : :ゝ-- ′  ./ /  _,..<"/ ./-`、 i\!  /
. `、|~|'´ ̄| ̄`|~|/           l: : /-、   `丶、: : : :',     !/|/i了i゙゛//亡i丁!/ 、 フ
.  ',|_|、____|____,|_|,'           、: { {::::ノ      , -,ヽ: :|         .|.ー-",   ‐-' )/) /
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄        `ヽ`´ _、o   {::::j }: /          \ ー    /
 ̄ ̄ ̄ ̄| | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄          >.ノ ゝ`ヽ `´_ノ'             `ー―― '

    徳川家康               徳川秀忠                徳川家光
    徳川初代将軍            徳川二代将軍             徳川三代将軍
    (コンボイ司令官)          (マイメロディ)             (天野河リュウセイ/カブトボーグ)


            1650年〜1690年

            庶民経済好景気の時代


       ___        , ── 、         ,...‐.:ニ二'_`:..、
     /   - 、 -、\   ゝ/______ヽ      /::/,,.-‐ーゝ:v\
    /   , -|  ・|・ |-ヽ   | | / −、 −、|     /ィ:iイ´i:.:,ヾ、::`i:::∀::',
    i  /   `- ●- ′ |   |__|─|   ・|・  |     /V:::i:ム,ハぃ斗、ハ:::ト〉:i
   |  i   三 | 三  |  (   ` − o− |     !/|::::| zュ`  -=v':::|i::::|
    | |.   __|___.)    \   ___っ ノ     |ト;::::∧  _ ,  i:::::|:::i.|
    ヽヽ /      /    /ヽ、__─、- ´      .!ハ:::i::::> _/イ:/:::リ
    ━━━━o━━    /^\/\/ヽ        り|:_:/"/´レヘノ
    /  /    \ |   |  |     | |        r/ /=ヌ   /" `,

     保科正之       徳川家綱          徳川綱吉
                  徳川四代将軍       徳川五代将軍

501 ◆jSbj2zyy3Q:2011/01/22(土) 21:39:53 ID:3o6LnvJE


                       _ -=  ̄ ̄ = 、
                     ,.イ´ >‐    ̄ ̄ ` ミ、  __
                     /,.ィ'´         ,. <'i _    ̄ミ 、
                     . ' /             / _ - ,不ヽ         、
                    .  '          / //   i ! ヽ  、  \  \
                     , .'          〃// /   l l ,. ',  ', ',   ヽ  ヽ   ここからが、今回新しく解説する部分です。
                  〃          /〃// ,'  l  l ! : l  ', ',  ',  '   '
               〃             ,'/ i  i  ll  l   l! l   l :  i  '   !  ところが、家綱の時代に、幕府・大名・一般武士の
                ,','            ,   l i   ll  l  ll   ! ll ll! 川  !  l  財政困窮が始まっていました。
                  ll               i l  l l l人 `、 l|i  ,' .! イ l イ|   !  |
             ||              !ll ト、トト ト_ト\`、 | l / ノ/<二从  l!   !//゙\ \
                 ll           V ト、トトヽ\二ァx ! ' ,イ/,ィ7//ト l  /| //    \ \
              ',            Vヽヽ\,イ{///ト\/ '´イ:らじリ リ ,イ'//i         \リ
              '、            ト\\ ゝらじリ       、二///// l !
                 \   _ -‐- 、   ,'. /\ミゝ ー゚'   、     〃// i l l !
                     ̄     J   / / //7ァヘ     .___  ..   //从 l i l l
                            / / ////// ァ 、       ///ノ入x l l l
                             / / ///////__j(::::!:>=‐=// 彡':::ノーミメ、 l
                            , ' / /// //(_::::::ヘ::: ∧L///Y´」 ̄    Vイ.l
                           ,. ' , ' /// 〃_ノ::\:::У_//:::/(::r'       V l
                     / ,. '  //  //{__\ イX//X:::/(::ノ           l l
                    / /  〃,'  //  _ノ イ〉//XX>/Y::ノ         ! !
                   / /  ///  //   'VX///XX>/ (:ノ         !|

511 ◆jSbj2zyy3Q:2011/01/22(土) 21:40:33 ID:3o6LnvJE

       /  ̄\    幕府・大名から見ると、先ほど述べたとおり、1660年あたりで、
     γ"⌒ ヽ  ヽ   農地拡大にブレーキがかかったり、実質年貢率が下がるなどの
    i l!从ノリ)  j  要因で、年貢収入が頭打ちになりました。
    | リ゚ ー゚ノリ
    / と~卯つ     しかし、社会全体が豊かになると、様々な消費が増えて、
  /// ノ__ゝヽ    支出は増え続けました。
 〃/レル i_/ J ヽヽヽ
              支出が収入を超えてしまったのです。


                      __       ,へ.ノ⌒ヽ、 , .
               ,. -‐'''¨¨ ̄,x-.x¨ヽ  ノ
              /, へ、,_,,/く   × ',く
             ./へヽ、 `- '´/X,_,,.×i | ,)  年貢収入が‥‥‥‥!
            / u. \`''‐''´/ ,. -、 ノ_|{.   金銀がっ‥‥!
            ヽ(⌒ヽ、 `´ `´/^´  ノ「f‐、,〉
            /((  o> U く o _.ノノ | ヒY   まるで足りない‥‥!
             { u`し‐'j    !(_.) ´U ! |,ノ.>
            `Y二._(     )‐ニ二Y''(.   しかし大名たるもの‥‥‥‥‥
             ノr‐r 、二ニ 二.イ¨「ヽ.|ヽノ   けち臭いことはできない‥‥
      _,,,,,.    /`iト-L.L」__|__,L. ト┴イ !(
   ./ ̄、\\\ .{ .{l._ ______ _ 」 } )   庶民まで豪華な生活をしているのに‥‥‥!
  /  \\\\\大 ヽ┴┴┴┴┴┴ 'ノr'
  ,'    .\==- ‐.\` ‐ 、 _ 三 ,. ‐ ' ´/`つ   , 、   _ .
. /    .//\\\\\. |\` ‐ ´  ./  ⌒ ‐ '´  ` ‐'
 \/´ ソ⌒i  .\\\\\. \  /
.  / ./  , '    .\_,. ,-ァ7
  i ./  / /´ ) / / / /.

                大名 K・Sさん(仮名)

521 ◆jSbj2zyy3Q:2011/01/22(土) 21:41:19 ID:3o6LnvJE

      / ̄ ヽ
    /  , "⌒ ヽ
    し (从ノイl i    一般武士も、同様でした。
      i、ー ゚リ |
      と卯~つ \   後日詳しく説明しますが、大名・幕府から支給される俸給は
   ///ノ__ゝ', ヽヽ  一定でしたが、支出はどんどん膨れ上がっていきました。
  〃/レル !∧_! 、lヽヽゝ 


               +      +
   m n _∩          +      +  ∩_ n m
  ⊂二⌒ __)  +  /\___/ヽ +    ( _⌒二⊃
     \ \    /''''''   '''''':::::::\    / /
       \ \  |(●),   、(●)、.:|  / /
        \ \.|   ,,ノ(、_, )ヽ、,, .::::| / /
          \  |   ´トェェェイ` .:::::::|  /
           \\  |,r-r-| .::::://
             \`ー `ニニ´‐―´/
             / ・    ・ /

             ---おもて---

       /\___/ヽ
      /:::::::       \
     |:::.   ''''''   ''''''  |
     |::::.,(●),   、(●)|
     |::::::: ノ ,,ノ(、_, )ヽ、,, |
       \:::::.ヽ`-=ニ=- ' /           .|
     /   `一`ニニ´-,ー´               |
     /  | |    / |             |
    /   | |  / | |                  |
    /   l | /  | |                  |
__/    | ⊥_ーー | ⊥_ ________|
   |  `ーヽl_l_l.} ヽl_l_l.}                \
  (、`ーー、ィ   } ̄`   ノ      ①        \
    `ー、、___/`"''−‐"    ⑩  ⑤         \

531 ◆jSbj2zyy3Q:2011/01/22(土) 21:41:56 ID:3o6LnvJE
>>52 訂正


      / ̄ ヽ
    /  , "⌒ ヽ
    し (从ノイl i    一般武士も、同様でした。
      i、ー ゚リ |
      と卯~つ \   後日詳しく説明しますが、大名・幕府から支給される俸給は
   ///ノ__ゝ', ヽヽ  一定でしたが、支出はどんどん膨れ上がっていきました。
  〃/レル !∧_! 、lヽヽゝ 


               +      +
   m n _∩          +      +  ∩_ n m
  ⊂二⌒ __)  +  /\___/ヽ +    ( _⌒二⊃
     \ \    /''''''   '''''':::::::\    / /
       \ \  |(●),   、(●)、.:|  / /
        \ \.|   ,,ノ(、_, )ヽ、,, .::::| / /
          \  |   ´トェェェイ` .:::::::|  /
           \\  |,r-r-| .::::://
             \`ー `ニニ´‐―´/
             / ・    ・ /

             ---おもて---

       /\___/ヽ
      /:::::::       \
     |:::.   ''''''   ''''''  |
     |::::.,(●),   、(●)|
     |::::::: ノ ,,ノ(、_, )ヽ、,, |
       \:::::.ヽ`-=ニ=- ' /           .|
     /   `一`ニニ´-,ー´               |
     /  | |    / |             |
    /   | |  / | |                  |
    /   l | /  | |                  |
__/    | ⊥_ーー | ⊥_ ________|
   |  `ーヽl_l_l.} ヽl_l_l.}                \
  (、`ーー、ィ   } ̄`   ノ      ①        \
    `ー、、___/`"''−‐"    ⑩  ⑤         \

             ---裏---

541 ◆jSbj2zyy3Q:2011/01/22(土) 21:42:53 ID:3o6LnvJE

              , −――― --------   _
             丶. <_ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ¨¨¨ '''''' ==- _
                ̄  =-x                  `
                . ´/ ̄ ミ 、               ヽ
              / / 〃       ヽ
              '   , i       ヽ   、         __ ,x γY
              ,'   i  ト.  !    ! ',          イ / / /Y
                i    ト、 l ゝ. !    A‐ i!   ',    / / / ,.' /
            i i   'vィ77トミ、.彡'xzxリ.   ト  / / / / , '
             l l i  ミ じd    じd ノ i il ! 〃       '  / '7
             | l ト、ヽゝ¨ "   _' ゙¨ 彡'リノ.リ /    `゙ヽ..  ,.' /
             l l l,.ヘヽゝ   ( ノ  ノ彡'VVУ   /  _. - '  /
                ,' l l///ァx`≧- < _>'"´       ´   /
           /  l l/γ´ ̄ ̄ ̄ ̄ /       >ー----'"
             /  /l l,'/i            . <
          /  '/l l'/∧  _ ィ= ‐―‐ イ〈ヘ   多くの大名は、この不足分を商人からの借金「大名貸し」で補いだしました。
            /   ,'/l l'//∧て   } 〉〈 〉〈V〉〈 }
        /   //l l'///∧   / 〉〈 〉〈 l 〉〈./   とはいえ、家綱の時代には利子をつけた返済もされていて、商人たちは
          /   ///l l/////|ヘ._/ 〈 〉〈 〉〈 l 〉 /   それを元手に事業を拡大していきました。
       /    ,'//l l/////| 辷王王王王王{


 _   l     >
   ,)  .'、__,   `,=-
  :    -+    'ー、,,
  :   {ニ|メ、   、' ̄
  :   .ォ,.-、   ,ニ=
  :   !'| /   (       、
  :   +-ォ   `,ニ=-    ヾ\  _,
  :   .'ー-    {    -='  ̄  `´ ヽ
  :   ーラ    >   =ニ"__,.- 、  ヽ
  :   /L    '-、    i i!/ ヾ_,  i    資金がどんどん手に入るぜ
  :    (    ( ̄`  _,.-' <  i l6l ,l
  :     )    `,=-  '-ュ-  -= i l ) i    …お大名の借金さまさまだぜ!
  |     (     (    `r三ヲ/| `  i'
  ・     .)    r、」    7 /;; i 「ヽ`、
       (    `,=-    ー' | ,.-| |十`ヾ、
       )    (      /,-'+l .l十十+ i
            ヽ     ('|十 レ ,.- ー 、+ |
  ,.、 ,r、  i、  ;´⌒ヽ   /;;|十+/ 十十',十i
`/ |/  `;、| ヽl      /+,|,十.i+十十+| +|
     _          〈十,|十.|-十十+|++l
    (`ー`i        /`''=ヽ+キ十十十|++l
    (ヨ u 'ー----─''' ̄` u ,|十l、'''''゙u''"'l十l

55名無しのやる夫だお:2011/01/22(土) 21:42:57 ID:0MUza53c
>>47
コンビニとあんま変わらんな。人間のアイディアはそうそう変わらんもんか。

>>49
遺伝子はどうした、遺伝子はw

56名無しのやる夫だお:2011/01/22(土) 21:43:44 ID:5ebHBHRQ
そういえば、細川家…。

571 ◆jSbj2zyy3Q:2011/01/22(土) 21:44:04 ID:3o6LnvJE

       /  ̄\
     γ"⌒ ヽ  ヽ
    i l!从ノリ)  j
    | リ゚ ー゚ノリ
    / と~卯つ   三井もまた、江戸での開業などの資本金を、大名貸しから得ていました。
  /// ノ__ゝヽ
 〃/レル i_/ J ヽヽヽ

          (|li||il||)  
          `|ニ|゛
      , -‐‐‐‐-、|
    , '´, ''''Y'''` 、  \    明暦の大火で、江戸屋敷が全焼したナリ。
   , '  i OiO  |   ヽ    
   ,'   ヽ〇`、,ノ     !   大名貸しをおねがいするナリ。
   i  (_          .| 
   .i  ヽ ̄ ̄ ̄`ヽ   / 
   ヽ_;;"゛゙:;; ‐'""゛`|  ./
   i´ ``i:;; ‐----',,/
  /`‐-‐'." ̄

   徳川光貞
   紀州徳川家 第二代当主
   (コロ介)


 ヽ へい、まいどありぃ   |   __,,. ---、 /
   \_______  __\f |  ___.}ノノ
              ヽ(.   _| _,.ィ::ノlヽ:::::::く
                 / /l;ノtェ 斥Vヾ   
                  ハ_ノ:ト|   '_ レ!、
              _ ◎´ く::! ヽ´ー'./lヽ◎
       __    / / ̄/¨l  l `¨´ノ入.     ,.. .._
      r‐1__,ノヽ.  |  /   /! ヽ┴‐ 二ノ >─/  ‐lニニヽ
.   (三三! ´ ∧./ l. ト、 /l:::\___/ /   f   ヽlニニ)
    `ー‐┴r‐‐'ノハ l l○/ l:::::::::::::::::/   ソl   /ニ二/ ̄´
        '; ̄::::::ハ ヽ.! }` ̄::`¨::::/○ / l  /:::::::::::;' 〉
        ';:::::::::::∧ │l:::` ̄::ヽ-|  / │∧:::::::::ノ/
         l\_:;/ ヽ.l l::::;:::--::、::l  /  /   `T´|)
.           l  l    |│::::::::::::::::';| i   i    | l
           \   /ィ|ヽ::::::::::::::::l l   ',    /
            `¨ ̄ |_!、 `「f二「L_i_  `¨T' ̄
                  | ` ̄Τ¨´    ̄  |

581 ◆jSbj2zyy3Q:2011/01/22(土) 21:45:48 ID:3o6LnvJE

         , ===ミ
        /      ≫     ̄`
.     /      ´             丶
     /      /// /     .l l l  ヽ
.    /       '       l ll .l l l   ト、  lハ
    '       i.i i. l l l.! l lj斗jハ  .|\ l l
   i        |.l l_」」_l.!ノ´ィチ心l   !ミ ヽL l
   |         トl l.l{rtx′ 弋,シ ! / }ィ{⌒'ミV  しかし、領主財政はさらに悪化していき、利子も膨らんでいきました。
   l         圦lハヽV)    / 厶ィ{ 乂 ノ/}
    ,       ゝ ヽ小 ' _ _, 彡イ′Ⅵミz彡イ  そして綱吉の時代に入って10年が経過した、年号が元禄になった
.    ヽ         {从ヘ>-  イ  .///   | あたりの1690年ごろに、問題の「バブル崩壊」がおこりました。
                    ` ー= 才 //∧    |
                /ィ  ///⌒V  |
                    //ニ.し///   }  .|
   x              /└<///  / ハ   !
.   {r}.            /    ///  / /    !
  {{ヾ(\        ′  .///   /ィ/    l
.  fニニ  ` <     {   ///   /-/     .l
.  {ニニ      |} ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   /V7     .|
.  ` ー――=ニ二ニ =┬‐┬┬ イ 〈      .|


 ヽ.\    \           ノ ノ ィ
   \ `'<_ ̄ `          {. ( /-─:ァ
    ,> 、_ ヽ、              \ヽ. ∠.__
.    / ./   \\| ,イ  ,.ィ      ヽヽ <
   |,イ ,   ,〃ゝ.ニ'_ー<.丿.ト、    l l  ヽ`
ヽ   |,イ __ /{ |/l,イハV「iヘヽ∧ヘ.ト、   l l トノ
| l.   f´ _{{u〉   o レ, Vrヘ\  ソ〉、j ル'
ヽヽ.   ヽ.( iひ‐'^uく<::::) o ヽ.`くr' /ト{{
 ヽ.\   l |‐||. v (^ソ )‘ー'ひ‐ヘ. Vソ.ハ.ヽ.
─-;>、ヽ.Lニ!Lrェェミュ' J,.ィT゙「フ,ハ V  \ヽ.
::/:::::::::::`7⌒TlTエヽ`く_」⊥Lレ }Tヽ.\  ヽ.\
:{::::::::::::::::ノ  | ヽl_.Ll>、ヽ⊥」ノ .く. ゝ \ヽ
:ヽ::::::::::::イ  _,.>、 v -‐ヽ i-  ijv )\. ヽ.\
ー-ゝ、:_:::レi く: :/ `ー 、_ u } l  rく´{. トゝ  \ヽ
-─‐-..二ニ''.Y\   _7rヘ`く  l:::`:-ゝ.._
:::::::::::::j::/ : : l l:::::::;>:': :ノ::| \\|::::::::::::::::: ̄
:::::::::::::ソ: : : :ヽ`'く : :/:::::::Vヽ!\ヽ、::::::::::::::


                   ト、     ト、
             __,ノ:::ト、i,.イ   }:::i,ハ ,、
     /V!  ,八,r:V:::::::::::::::::::::ト-'ソ::/::::ノ::i
      |:::::V:´::::::::::::::::::::::::::::::::__:/::::::/:::/
     ヽ::::_:/::::/::::::::r‐、 大¨ ハ lヽ::::::::::::‐-.、
      ,ノ:::;':::::;':::::::::::|/∨___V___l,.ヘ!:::::::::-ニ¨゙ヽ.
     ヽ i:彡:::::i:::/:::_;ノTj´   /::;ヘ!:::::::::::___::ヽ 
.       `>::::::::彡ヘ::::ー..-.、  ij::∠.、ヽ-ヘ:::ヽ`゙
      ノ:::::::::::{  -t元ヽ  i-' 迂レ }::::i´lヘ;! 
.      レ:::::ハ}:i〉 `冖´  ,小、/ ヽ リ\.  
.      `ン:/ヽ:!   J  ヽレ'    i |/、 }
        レ' f>`',  U   ,、__,.、   : !ノ,/
          Vヽ ハ J  / '二ヽ}   .j‐1 
       /`:::T '、   `¨、¨ ̄,   / |:::|\
      {:/:::::::!  \     ̄  ./ |::::iヽ \─-、
       i:::::::::::l    \ ,. '"¨゙y   !:::ハ \ ヽ  \
     /〉:::::::::| i      ヽ--‐ ' i l:::ノ   i |
  / ̄/ /ノハ:::::l i          i |'    / /

591 ◆jSbj2zyy3Q:2011/01/22(土) 21:46:32 ID:3o6LnvJE

       /  ̄\
     γ"⌒ ヽ  ヽ
    i l!从ノリ)  1     直接の引き金は、この時期に大名による借金踏み倒しが続出したことです。
    | リ゚ ー゚ノリ    乙
    / と~卯つ
  /// ノ__ゝヽ
 〃/レル i_/ J ヽヽヽ


             /~~二二=ヽ
            ./  /|r|-|-|-|\
            .|  ヽ / _ .>
            .|   ||  (_o../
            |  ("|| r─-- |\
            |    |..rェェェェr~
            .|   /|.ゝェェェ───-ww
            / /i ||ヽ ̄ ̄ r || || /\\
     _w──"w//i    ~〜-∠ .|| || | \\
    / |\  ‖/.│\   /|‖ヽ. || || |.\ \\
   /  | |\ /‖ |:::::::\/::::::|‖.||ヽ.|| || |. \ \\
   |  | | | / || |:::::::::|::::|::::::::|‖.|| ヽ || |  \ \ \
   |  | | | || .|| |:::::/|:o:|ヽ:::::|‖||  >||  |\  \ \\
   |  | | | |  || |/..|::::| \|.‖|| / ‖.‖ \  \ \ヽ
   |  | | \ヽ || |:::::::::|:o:|::::::::|‖||/‖..‖|| \ \  / / /
   |  | \  \|| |.  .|::::|  |‖/ || .|| ||  >/ / / /
   \ \  \ \ |:::::::::::::::::::::::|/|| ‖ ‖ ||/// //
.    \ \  \ \|  __  ヽ ‖ ‖/// //
      \ \  \ \//  ヽ∨ ̄ ̄ヽ// / /
        \ \ \//   ミ////ゝ  \ / /
        />\_// ヽ  ヽ.ゝゝヽ__ノ \ /\
      //┌─┬──────────────┐
    / / │  |                     │
   / /  │  |                     │
  / /  /.|  │                     |
  |  |   |/|  │                     |

60名無しのやる夫だお:2011/01/22(土) 21:47:27 ID:gPWGXyI2
そりゃまあ武家の借金返済能力の限界を考えてないもんなぁ・・・

611 ◆jSbj2zyy3Q:2011/01/22(土) 21:47:34 ID:3o6LnvJE
       ____
     /   ノ( \
   /  _ノ  ヽ、_ \    取り立てはどうしたんだお?
  / ノ( ●━━●   \
  |  ⌒ (__人__) ノ(  |  福本作品なら、地獄の底まで取り立てに来るお。
  \     ` ⌒´   ⌒/


         , ===ミ
        /      ≫     ̄`
.     /      ´             丶
     /      /// /     .l l l  ヽ
.    /       '       l ll .l l l   ト、  lハ
    '       i.i i. l l l.! l lj斗jハ  .|\ l l   大名は一家ごとに、一つの「国」ですよ。
   i        |.l l_」」_l.!ノ´ィチ心l   !ミ ヽL l
   |         トl l.l{rtx′ 弋,シ ! / }ィ{⌒'ミV  取り立ては不可能じゃないですか。
   l         圦lハヽV)    / 厶ィ{ 乂 ノ/}
    ,       ゝ ヽ小 ' _ _, 彡イ′Ⅵミz彡イ
.    ヽ         {从ヘ>-  イ  .///   |
                    ` ー= 才 //∧    |
                /ィ  ///⌒V  |
                    //ニ.し///   }  .|
   x              /└<///  / ハ   !
.   {r}.            /    ///  / /    !
  {{ヾ(\        ′  .///   /ィ/    l
.  fニニ  ` <     {   ///   /-/     .l
.  {ニニ      |} ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   /V7     .|
.  ` ー――=ニ二ニ =┬‐┬┬ イ 〈      .|


   //   , -─;┬:─‐- 、        )
. //   /  ヽ  i  r'    \     (  ………
 /   .,'     , -─- 、    ヽ     ) きさまらっ……
     /    /      ヽ    .ヽ     (
      |{:    l           l     }|    ) ………
  E''ー-|{    {  ,ィノl人トヽ、 トi   }l-‐'''ヨ {  それでも……
. E..三l| {   l. (l'≧ ll ≦゙l) :| |   n;|三..ヨ ) 大名かっ…!?
.     |.! {  |! ト∈ゞ'∋イ | :!   4!!:   (
    | | '  || |:::::`ー'´::::| |:::|.   !:!:    `フ'⌒`ー-‐
     |. }   { W::::::::::::::::::::W:::::}   { |::
     ヽ|.   |/:::::::::::::::::::::::::\|.   |ノ::://
.      |   |::::::::::::::::::::::::::::::::::l   |//
      !  |::::::::::::::::::::::::::::::::::::!. //
      |   |:::::::::::::::::::::::::::::::::://!、      /
    /, r- ヽ::::: :::::::::::::::://  、、\  //
     !L{」_厂ゝ):  ::::::://:(.{⌒)_},},リ://
二二二二二二二二二二二二二二二二二二二
             ヽ     \    ヽ ̄

                 _.. -‐'⌒\_
             ___ノ´        \
           ノ´      /⌒ヽ     l
         / r‐-、___..-''" /∩ \   \
         |ノ ヽ `ヽ._// / / | u  } _ |    無い金は払えん!!
          | (\\ヽ._ノ / ,ノ  { u ノ /__`!|
            |u' ) \\, ノ 〈@   》〉( {ノ ,}|ヽ_
         |  (_ @Y  u.ヽし'=彡'゙,.-\ヽ_} |  |   `ヽ、       _
         \ { 八.u  └-、、_ノノ~ , ヽ.V  ヽ    \ ̄ ̄ ̄
           }r゙ ノ /  J  r‐'  ,;:=''"__ uヾ\____\    |
            (_;_ノ `ーl"iー'゙;;=''"__,.-く._L> ヽ    /ト、   \
            〉,,,;;:=し'  /ヽ__>ー'゙ .イ} ヽ.u / | ヽ    ヽ
           /〉u' __,. ィ" >‐'゙   ,.へ/  ノ  / |  ヽ    ヽ
          / 'ー'"[__.ト‐'´  _,. イ_>' /  / |   l、     \
        /        >匚L -''" u .ノ u' /   |   | |      >
      /ヽ       {____ u' _,.-''"    /   |   ||    <_
     /    \        l.__/ | | \ U /   |   |   |      |
    ノ       \       |    \ヽ \,/    |   |   |

621 ◆jSbj2zyy3Q:2011/01/22(土) 21:48:20 ID:3o6LnvJE

                                     三井は…
           ,  '"´     ,  '"´ 
           , '"   、 ,ハノVヽト、,.           _ -.   、、l L  l ┼ ll ,Z、  /  _∟ ll
.       //     l:V:::::::::::::::::::::ー、 _  -─=二三--─   フフ ヒ .レ ,ノ    r_ノ /`し ノ こ
.      //    .三ヽ:、:ハ~ヽ,.ヘ::::::{                  ^ー--‐
.    , '          />::l`トァ ヒツ レヘ!、  _rfi、--─===≡   ├
   //     , '´    '⌒ハ ,ニ,   トく:{   l |.|||              rナヽ オ オ オ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ツ
   /   //   _  ト、ご / |;/、___「: ̄i___
.  ,'   , '     ,.ィ==   l  ̄ i   /::::::{::::::ハ `ヽ -≡三   (踏み倒し連鎖から)
.     , '   , '"      ./ l  l /   /:::::r┴'__ノヽ_ l
   // , "     _.. -/::| _`ヽ--一'::::::::: ̄l:::::::::l `ヽ      
.. ////    ./   /:::::¨´:::::::::::_;;::::;;_/::::/!:::::::::!  ハ
  , ' /       .{ i  i::ヽ:;;_:::-:二:::‐--:::::‐'":::ト、_::/\ l
      ,  '" }  ';::__;;::':´::::::::::_:::::::::::::::::l   }  ∨
.    , '    /   |::::::、::::/::{::::::::`ヽ:/::ハ   i  |
  /     .ノ    ハ::::::::::i::/:ヽ`¨:ヽ:}::::::::::ヽ    i

63名無しのやる夫だお:2011/01/22(土) 21:49:01 ID:rXPUurnQ
現代の某機関だったら、国家の内政に関与しまくって金取立てまくっただろうけどねw

641 ◆jSbj2zyy3Q:2011/01/22(土) 21:50:09 ID:3o6LnvJE

                       _ -=  ̄ ̄ = 、
                     ,.イ´ >‐    ̄ ̄ ` ミ、  __
                     /,.ィ'´         ,. <'i _    ̄ミ 、
                     . ' /             / _ - ,不ヽ         、
                    .  '          / //   i ! ヽ  、  \  \
                     , .'          〃// /   l l ,. ',  ', ',   ヽ  ヽ
                  〃          /〃// ,'  l  l ! : l  ', ',  ',  '   '
               〃             ,'/ i  i  ll  l   l! l   l :  i  '   !
                ,','            ,   l i   ll  l  ll   ! ll ll! 川  !  l   _
                  ll               i l  l l l人 `、 l|i  ,' .! イ l イ|   !  |  /, \
             ||              !ll ト、トト ト_ト\`、 | l / ノ/<二从  l!   !//゙\ \
                 ll           V ト、トトヽ\二ァx ! ' ,イ/,ィ7//ト l  /| //    \ \
              ',            Vヽヽ\,イ{///ト\/ '´イ:らじリ リ ,イ'//i         \リ
              '、            ト\\ ゝらじリ       、二///// l !   この当時の商人たちは、借金をしても仕入れをしておけば、
                 \   _ -‐- 、   ,'. /\ミゝ ー゚'   、     〃// i l l !   値上がり率の方が高いという状況が続いていたため、
                     ̄     J   / / //7ァヘ     .___  ..   //从 l i l l   商品の極端な買い置きを行っていました。
                            / / ////// ァ 、       ///ノ入x l l l
                             / / ///////__j(::::!:>=‐=// 彡':::ノーミメ、 l   また、米などを中心に、現在で言う「先物取引」まで
                            , ' / /// //(_::::::ヘ::: ∧L///Y´」 ̄    Vイ.l   行われて、投機熱が加熱していました。
                           ,. ' , ' /// 〃_ノ::\:::У_//:::/(::r'       V l
                     / ,. '  //  //{__\ イX//X:::/(::ノ           l l

651 ◆jSbj2zyy3Q:2011/01/22(土) 21:50:25 ID:3o6LnvJE

                 .  -―――-  _
       ,−- 、    /   _,   _    `
       /ヘ./ ',\ヘ/  ∠-‐   ´ ̄`丶、  \
        | /^ヽ V 〉 ',.// , /^^ヽ   l| \   ヽ
       |./   ∨V / /  //     レ-、リ   l!ヽ.  l
       |'    V /  { ィT    /  //  リ l|   |   ナージャミシン、ナージャバトン、ナージャ帽子、
       〈、   ∧ {   ヽ y=='    f!〒y  ノ   |   |
       ∧\ /  ', ヽ  〃{!_}      ヒソ  Z彡イ l  /   ナージャアンブレラ、秘密のリングジュエリーは
       /   /丶  .ー7T^i ー' '_,ノヽ    ノニヽ/ / .
      {:.  V   \∨ノ {   ∨  |      ///   :  いかがですか?
      丶. 〈    卜、\ゝ   l   |   /T´〈     ;
      \. __ハヽ.  |  Ⅵ\> 、ヽ-'  イ  ヽ. ___.ノ
      ト-=彡∧ \j   | |  `¬-.二´ /l|     \_   _,ノ
      ヽ.  /  .  l丶 \   /^\\{八 \      ̄∠ノ
        >'    ヽ.|  ヽ 〉  |    ヽ/,ニヒュy'´ ̄ } 、_∠
       \       ト  /   {  -―{ {:::::::::}   /7  ノノ
            \   ヽ /     }    ヽ\ノ   l/_彡 '
           ヽ._ 〈       {    / ハ.   |`¨7
             く  }     丶-‐≠  / | \__| /
                ヽ} /`   /   / |  l イ


        / ̄\
          |    |
        \_/
          |         ミリオン間違いなしの
       /  ̄  ̄ \
     /  \ /  \    オプーナを買う権利を与えよう
    /   ⌒   ⌒   \
    |    (__人__)     |
    \    ` ⌒´    /   ☆
    /ヽ、--ー、__,-‐´ .\─/
   / >   ヽ▼●▼<\  ||ー、.
  / ヽ、   \ i |。| |/  ヽ (ニ、`ヽ.
 .l   ヽ     l |。| | r-、y `ニ  ノ \
 l     |    |ー─ |  ̄ l   `~ヽ_ノ____
    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/|--'  / オプーナ  /|
   .| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|/|    | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|/| ______
/ ̄オプーナ/|  ̄|__」/__ /オプーナ ./||__,」_____    ./|
| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|/オプーナ ./| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|/ オプーナ /|  /  |
| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|/l ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|/|/
| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|

66名無しのやる夫だお:2011/01/22(土) 21:52:15 ID:0MUza53c
なぁに、欧州には生涯に3回も破産宣言した君主もいるんだ。
まだこのくらい序の口だよ

671 ◆jSbj2zyy3Q:2011/01/22(土) 21:53:17 ID:3o6LnvJE

      / ̄ ヽ
    /  , "⌒ ヽ
    し (从ノイl i   これも、経済成長が止まると、不良在庫や損害と化して、大打撃になりました。
      i、ー ゚リ |
      と卯~つ \
   ///ノ__ゝ', ヽヽ
  〃/レル !∧_! 、lヽヽゝ


│   |       l    ',   ヽ.  ,'
│    {       j  ,  }    .! /
│, -┘ ノ  ゝ、'-y、 i     |, '
..|. ==、     ,=_,ヽノ  丿 i !
..| {_)i.      {´)iヾ,ヽ/ 丿ノ     …在庫姫といわないで
..|i、リ!      |f_j|  ,'_ / ´     
│┬r'    、 .ヒタ   .fノ        
│/‖//    ~T // }|  ヾ、       
..ト、‖  ,〜ァ  ‖  ,.' !    }.}  、   
ミ` }‖   ̄   ‖, イ ヽ  ノノ ノj    
ヽイ |、     _,-'⌒!`` =' '‐-‐'  ノ    
│ノ  ` ー ',-'     !`i ヽ  <ノ

         / ̄\
        |     |
         \_/
         _|__
       /::::::::::  u\
      /:::::::::⌒ 三. ⌒\
    /:::::::::: < ゜>::::::<。> \
    |::::::::::::::::⌒(__人__)⌒  | ________
     \::::::::::   `U⌒´  ,/ ..| |          |
    ノ::::::::::u          \ | |          |
  /:::::::::::::::::      u     | | 売り上げ爆死 |
 |::::::::::::: l  u             | |          |
 ヽ:::::::::::: -一ー_~、⌒)^),-、   |_|_________|
  ヽ::::::::___,ノγ⌒ヽ)ニニニ    | |  |

68名無しのやる夫だお:2011/01/22(土) 21:54:03 ID:5ebHBHRQ
なるほど、三井は回転が速いから、在庫は少なかったってこと?

691 ◆jSbj2zyy3Q:2011/01/22(土) 21:54:06 ID:3o6LnvJE

                   /  ̄ 二二  ―  _
                 _rイ_ ̄        ̄  ―   ミ 、
             . ´   ヽl  ミ  、           `  、
           /      大      ヽ           ヽヽ
                〃   /   '  ヽ \\          ‘,
         /    /,' ,' , ,' i   ', '., ヽ.    、          ', '
           /   〃!l l l l l! l   i! li i ‘,',   ,            i i
          ,'   ,''  l l l l l l    ! li l! i ト ト l ',            i i
        ,   i  l 卅-A ‘,  i! A卅l l ! ! ! ! l         i i
         i   i   .V川zzxミ、  ,': /ィzx川 i! l ! l l         l l
         l    l   .八{{じdヽ `ミ、ツイじd 彡升 !.ト ト!         , i
         l    l ヽ、 .弋zソ     弋ン /彡リ l l リ         ノ l
         |   人  \\  、  ' ,   '! lレ'リレリ       ー=彡 '
         |   //∧   トゝ    ̄r'つイ l l
         |  '///∧   ヾ > _/ニ⊃'l|l      こうして、1690年ごろに大商人の倒産が続出します。
         |  /γ´⌒ヽ ヽ V l / 入l.l ||l_
         | i i i     ‘, V¨ | ::::::j:::l|l      井原西鶴は、元禄五年ごろの『西鶴織留』にて、
         | l l l      , V .!  ::::!:::l\l  i    個人の才覚と勤勉で大商人にまで成長できる時代が終わり、
         | l l∧    ヾl  Vl   :::リ  :℡ i    すでに資産を蓄積しているものほど金利で儲けることができる
         | l l l∧     ‘,  ‘!  _.イx  三℡   ようになったと、述べています。
         | l l l l∧    ‘, ,'  l ヨ   三三}



              ーァ三三三三三三三三二ニヽ\
             _≧三三三三三三三二ニ三ニヽハ     「銀が銀を儲ける世となって、利発才覚の者より、
.          -=ニ三三二ニ z三三三三ニ三三_三リ     常体で元手を持つ者が、利得を得る時代に
              ` <|: ,へ-、: : : : : :/V‘ー┴、 ̄ヽ     なった」
              レl/ ) ∨`ヽヘ、 V: : :f二 ヘ \
.             ___l人__,  i´ 、‐trー∨/ ´ヽ  __|_   
.     ___    │\l ノ l  |    ̄   !| __L、  /    |
   /     ̄ ̄}   /`〉∧       〈,__j/\_ノ\ // ´ ̄〉   
  /          | ヽ レ'´\ \     =ーr'ヽ__   〈 /   ∧   
. 〈         \ \   \ \_`フ´__ |r'|     V /   ハ.  
  |\    ヽ.        丶、   ̄ | _/ /`ヽl     ∨    ∧ 
  |        \       \__\_,ノレ__/   ´ ̄h  {  l    ∧
.   !          ヽ.            `ヽヘ      |.}  |  l     ',
.  l    ヽ     〉              〈ヘ    ヽ\││    ∧
   l       \ .:|: :\               ハヘ    \ |         '.
   |  i     ヽ::|: : : :ヽ          丙〈ヘ     | {        i
  ! ,│  \  }                  }jノ/=‐-- l V     ゙ヽ│
.   `ヽl     ヽl              ,  '´ ̄      }  V     | |
     l   ヽ   〉          ,/    二ニ -‐ __人  \       !
     !    ',   i              /        \_ヽ   __,ノ
.    l    i  |、           /  


井原西鶴
(岸辺露伴)

70名無しのやる夫だお:2011/01/22(土) 21:54:56 ID:kIYF2r5.
売れる見込みのない商品まで…w

711 ◆jSbj2zyy3Q:2011/01/22(土) 21:55:01 ID:3o6LnvJE

       /  ̄\
     γ"⌒ ヽ  ヽ
    i l!从ノリ)  j
    | リ゚ ー゚ノリ    『西鶴織留』では他にも、このように述べられています。
    / と~卯つ
  /// ノ__ゝヽ
 〃/レル i_/ J ヽヽヽ

                     __
                     ,r'三三三三三≧:、
                 (/三/__,、 ̄¨`ヘヲ
                  `T_/ン_,小ヽ`ヘ_j  「近頃、破産して乞食になる大商人が、数知れずある」
                   {ヘフ   f  lミソ
                     /   | `〈
                    ヽ‐  ノ / ̄}
                     !__´-ヶ' ̄\\
                       /    .| ヽ
                        ,'ハ    リ  ヘヽ
                     〃 ノ     |   | ヽ
                      // /    |   |rrrfrrrr
                    // l       |   |    |
    r─ 、__         ./〈.  |     .|   |    |
   \       ̄ ̄ヽ,.、   | ハ. !三.   /   ,ノ    |
     \       ⊂ニ`ヽ,- ァ/ ノ' ̄ ̄   / /     |
       \       `r‐ムュ -'     ∠ユ、        |
         \       /      /    ヽ_______,l
           \_  __/       / .|     ヘ
          >- `(´ ヽ     ,/   |     ヘ
          ‘<  ン´ ̄丁¨´    |        ヘ
           广´     |      |        ヘ
            ム----──|      、_,. -__、_ノ
                      |        イ´
                      |       //
      ,, -─‐-、,,-─-,、
     /        ,'⌒ヽ\
    〈  ,‐-⌒-、ノ,,,  |.  \
    /, ミ、Vヽl〉| | |,,,  |.   \
     '|\Nヘ「ヽ||_|__,|.     \
              |L.|  |       ヽ、
            | | ,,,|,        .l
.              |_|_,||        .ノ
                |::|::: :|_|       ,ノ |
             rrr´‐::: :j. L,,---‐‐'´ ノ
            i´^^i´ ̄~    ̄ ̄ ̄~i‐⌒ヽ,
            ヽ、__ヽ、______」-、__.⌒っ

721 ◆jSbj2zyy3Q:2011/01/22(土) 21:55:48 ID:3o6LnvJE

      / ̄ ヽ
    /  , "⌒ ヽ
    し (从ノイl i  三井家も、バブル崩壊後はこのような家訓などを作りました
      i、ー ゚リ |
      と卯~つ \
   ///ノ__ゝ', ヽヽ
  〃/レル !∧_! 、lヽヽゝ


          _ ,,... -- ‐ ''"~゙ '"´`ヽ
     ,-‐ ¨            / i       跡取りの高平は、その後、このような家訓を作った。
     /、             、  ,.'  , l
    l \     _, ィ i l  / / ,i      「抗議に対して忠勤を励むことは大切であるが、
 .    i   ト、- イ lヽ  リ/ //  /L      公儀の御用を務める商人で経営状態のよい
      li 、 i ヽ i l リ 、ム,ィ´ヽ//ノ!     者は一人もいない。
     ヽミ、 「 ̄ニヽ!"〃,.、 i   i /⌒!.!、
      〈  l 〈`ヽ "´  } ノ  ,、V i^ l ハ\   公儀の御用は、本業の商いの余力で行うべきである」
    / lV!、`゙  ,j    '" ,,. ' ノ l  } ノ  i
   ,.'  i V 、 \   _ -,.ニィテン  〈/\._j、
 . /  / ヽi  '¨fゥ,、v‐'" ‐''¨´ ,  ミi   /   孫の高房も、このときの48件の大名貸し踏み倒しを
  ;  /   ', ` ̄/!,、  ヽ.,_ノ   ヽi.  /    『町人考見録』にて挙げて、
  i  ,'    バ ̄ 、! ,.      ミj  /    「子孫代々まで、大名貸しをしてはならない」と戒めた。
 . ! i.    / ,ハi , ,`Y i 、、、、 ミ/, '
   i l    /  V//-‐ -ヽ l `y /
  ./ヽ i   /   V/´7Tヽ リ/ ヽ i、
  ト、 ',\ ( 、.   V__!__ゾ    | lハ  /
 . ! \ヽ. \i l:、    / \     i l::

73名無しのやる夫だお:2011/01/22(土) 21:57:14 ID:C2W0torc
へー、大名貸でもうけてるイメージあった。意外だな

741 ◆jSbj2zyy3Q:2011/01/22(土) 21:57:15 ID:3o6LnvJE
>>72
訂正
誤:
    l \     _, ィ i l  / / ,i      「抗議に対して忠勤を励むことは大切であるが、

正:
    l \     _, ィ i l  / / ,i      「公儀に対して忠勤を励むことは大切であるが、

751 ◆jSbj2zyy3Q:2011/01/22(土) 21:57:57 ID:3o6LnvJE


        ,. -‐''~´   _,/ )          _,. -‐ミミ
       | ̄ ̄ ̄`~/ヽヽ_ノ____,,,._-='_二-ヘミミ/   ただし、紀州徳川家は三井家本国の領主様なので、
       ヽ;;;;;;;;;;;;/,_  レ'<弋;;;ッ、 ヽ_,/,./i;;;;;;ラヽ .//|   金を用立ててもいい。献金も怠るな。
         `'''''/ `ヽY/  . ̄ ̄/| /ヽ `'―'''´‐ !/ |   側用人 牧野成貞の牧野家も、江戸に出店した際、
         /   ノ! !_   _;;;|  | |  |;';;;  ,| |//./  公儀の御用商人として取り立ててくださり、
        l´/´‐'''‐'-‐'''~ヽ' ̄ ヽ__i'''ヽ__ノ   ̄| | |/  他の同業者からの妨害から助けてくださったので、  
       .// (´`´   _,.ノ彡彡 ,`ヾ''´'´ミミ_ / //ミミ  やはり、用立ててもいい。
       / /    '‐''~   )/''‐-----‐''~´|川 iミ/川ヽ  
      /  /     j‐' _,. く  :;;;,,,,,,,,,,,,,,   /川 /|川   しかしそれにも、限度を設けろ。牧野家へ貸した金が
     ./ /        '´  ノ彡〃川川ヽミ川,.-'´/lll/   それを超えるなら、返済をあきらめて、以後付き合いを
    / /        )) /ノ〃川川川ヽ,.-'´  |/    やめろ。
  ,.-''''~~~''-、       ノ~´ ヽ,,,,,,__/    / 
                                   貸した金が膨らんでいくと、結局返せなくなるというのが、
                                   お決まりのパターンだからな。
                   ____
                 /:.:.:.:.:.:\
           , -‐ ゙ ̄ ̄:.`.:.:.:.:.:.__ ヽ
          〆.:.:.:.:,..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:、.:.:.:.:ヽヽ:.ヽ
        /.:.:.:.:.:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.l.:.:.:.:.:ヽヽ:.ヽ   ずいぶんと、手厳しいな
        /.:.:.:.:.:.:./.:.:.:l.:.:.:|:.|ヽヽ:.|..:.:.:',:.:.| |:.:.:゙
       l.:.:.:.:.:.:.:/l.:.:./i:.:.li.l--‐l:.:.|.:.:.:|.:.:.l l.:.:.:.',
.       l.:/.:.:.:.:.f‐十フl / l ,ィ宍ヾ.:.:.:i:.:.//.:.:.:.:}
.       l/ l.:.:.:.:.ト〃刃   ー-´|.:.:.:Y /.:.:.:.:.:i
.         ',.:.λ.',` ´  、    |.:.:.:|/:.:.:.:.:.:.:l
.         ',/ ',:.ヽ   __    /i:.:./.:.:.:.:.:.:.:|
.             ',:.,.` .、_ `,. ' |:./.:.:.:.:.:.:.:/
.            'l:.',|   }    |/.、:.:.:.:.:.:/
            ,-― ´/   /   ` -、
           ィ |   i∠=ヽ/     / >
           } |   l   /     /   |
           | l   i   }    / {  i
           | ',  { ┳/    /  }  l


           牧野成貞
           綱吉政権前半の側用人筆頭格
           (キョン子)

761 ◆jSbj2zyy3Q:2011/01/22(土) 22:00:08 ID:3o6LnvJE

             _ -=  ̄ ̄ = 、
           ,.イ´ >‐    ̄ ̄ ` ミ、  __
           /,.ィ'´         ,. <'i _    ̄ミ 、        このバブル崩壊をみて、三井は大名貸しから手を引き、
          . ' /             / _ - ,不ヽ         、 
          .  '          / //   i ! ヽ  、  \  \   いよいよ民間対象や両替商(金融)などの経営にシフトしていきました。
          , .'          〃// /   l l ,. ',  ', ',   ヽ  ヽ
        〃          /〃// ,'  l  l ! : l  ', ',  ',  '   '  他の商人たちも、借金踏み倒しが続出した以上、融資に
     〃             ,'/ i  i  ll  l   l! l   l :  i  '   !
      ,','            ,   l i   ll  l  ll   ! ll ll! 川  !  l 慎重になり、大名の財政状況はさらに悪化しました。
    ll               i l  l l l人 `、 l|i  ,' .! イ l イ|   !  |  /, \
   ||              !ll ト、トト ト_ト\`、 | l / ノ/<二从  l!   !//゙\ \
    ll           V ト、トトヽ\二ァx ! ' ,イ/,ィ7//ト l  /| //    \ \
    ',            Vヽヽ\,イ{///ト\/ '´イ:らじリ リ ,イ'//i         \リ
    '、            ト\\ ゝらじリ       、二///// l !
      \   _ -‐- 、   ,'. /\ミゝ ー゚'   、     〃// i l l !
           ̄     J   / / //7ァヘ     .___  ..   //从 l i l l
                  / / ////// ァ 、       ///ノ入x l l l
                  / / ///////__j(::::!:>=‐=// 彡':::ノーミメ、 l
                  , ' / /// //(_::::::ヘ::: ∧L///Y´」 ̄    Vイ.l
                 ,. ' , ' /// 〃_ノ::\:::У_//:::/(::r'       V l
           / ,. '  //  //{__\ イX//X:::/(::ノ           l l
          / /  〃,'  //  _ノ イ〉//XX>/Y::ノ         ! !
         / /  ///  //   'VX///XX>/ (:ノ         !|
       / /  / /  //z--x///〈/!XXX' : 乂   ∧  /  !. l

771 ◆jSbj2zyy3Q:2011/01/22(土) 22:00:34 ID:3o6LnvJE

          ,. -─────- 、
        /,. ‐- 、    ,. -‐ 、 \
        /./  、 `ー-‐'´ ,. -‐ ヽ.ヽ
       i ,' V    ` ー-‐''´     i. l
.      l {  ,. -ー-     v -ー- 、u | |     …やっぱり金を…金を貸してくれ
.       | ! / , ,:=- 、 U  ==、、ヽj } !
.     , -| } U {(  @    @   }}!  { {⌒i
     { f ] | ヾ ヾミ=ィ  U }゙=='" ,ィ !.「ヽ|
.     | {.」.!vr‐‐-'u { u   l 、_,. -‐ 、 |!^,リ
     ! L|!/,,,,,,,,,,,,,,,`u^ー'^ー'、,,,,,,,,,,,,,,,、 |_ソ
.      `ー| /匚匚匚匚匚匚匚匚囗]ヽ !
        ! !-───‐-r-────-| |
   _,.. -‐'| 匸匚匚匚匚匚匚匚匚[_レ'ノ`''ー- 、._
| ̄ | ==''゙ヽ、  u ___   ,. ‐'゙ヾ==  |
|  │     |:::::`''::ー:、 ̄ ̄,. ‐'' ´:::: |        |
|.   |       !  :::::::::::::`´:::::::::::::   !   v    |
|    | ‐- 、.._  U   :::::::::::::::       _,,.. -‐  |


            ,、くミ`「「「「「リヽ、
          /三ニシ'⌒ヾミ」jjレヘ;、
            !三=メ==:、ヽ、__ノ_」L
.           |彡〈 ===ミ  〃=:〉
.           r',コ.|ヾヽ..゚__,.'' く゚_ノ′っ
            ,|に|| r=ミ三" r_  ∨  っ   そんな財政状況の弱小大名に、
         //`ァl|. 「エエェェェェェラ′ っ
        ノル'ィ !:ト、ヾェェェェェェソ       いまさら貸せるか!
.      ,∠彡"::|l:i:ト、\  一,.イ|
     /"´::::::\l:li|\ヽ`エ´:|i !l
   /::::::::::;::-─くW: : :ヽ∨ lル′       信用できる担保を持ってこい!!
.   /:::::::/: : : :::::::ヽ:::\: ゙|
  /:::::::/: : : : :::::::::::::|::::::::} j
. /:::::::/: : : ::::::::::::::::/::::::/:/
/:::::::/: : : ::::::::::::::::/::::::/:/

781 ◆jSbj2zyy3Q:2011/01/22(土) 22:01:41 ID:3o6LnvJE

 なら、どうして元禄の年号になっても、   / ̄ ̄\
 派手に繁栄していたんだお?       /   ヽ_   \
         /     \        (●)(●)    |  
        /  ─    ─\       (__人__)      |
      /    (●)  (●) \      ヽ`⌒´      |  そうだ、常識的に考えておかしくないか?
      |       (__人__)   .|      .{         |
.       \     `⌒´  ./  _________ ノ
      ノ            \ /          / ⌒l
    /´                /          / |  |
    |               /          /  |  |
__(_______ 二二⌒)    /          /__.|  |_______
                \/          /   (U ⊃



             _ -=  ̄ ̄ = 、
           ,.イ´ >‐    ̄ ̄ ` ミ、  __
           /,.ィ'´         ,. <'i _    ̄ミ 、        まず、隅々まで実感されるようになるまでの、時間差ですね。
          . ' /             / _ - ,不ヽ         、 
          .  '          / //   i ! ヽ  、  \  \   現代のバブル崩壊も、データ上では1990年11月と
          , .'          〃// /   l l ,. ',  ', ',   ヽ  ヽ 言われていますが、実感されていったのは1993〜1997年の間、
        〃          /〃// ,'  l  l ! : l  ', ',  ',  '   '  本格的に悪化したのはそれ以降です。
     〃             ,'/ i  i  ll  l   l! l   l :  i  '   !
      ,','            ,   l i   ll  l  ll   ! ll ll! 川  !  l 娯楽映画を見ても、こうした時間差が伺えます。
    ll               i l  l l l人 `、 l|i  ,' .! イ l イ|   !  |  /, \
   ||              !ll ト、トト ト_ト\`、 | l / ノ/<二从  l!   !//゙\ \
    ll           V ト、トトヽ\二ァx ! ' ,イ/,ィ7//ト l  /| //    \ \
    ',            Vヽヽ\,イ{///ト\/ '´イ:らじリ リ ,イ'//i         \リ
    '、            ト\\ ゝらじリ       、二///// l !
      \   _ -‐- 、   ,'. /\ミゝ ー゚'   、     〃// i l l !
           ̄     J   / / //7ァヘ     .___  ..   //从 l i l l
                  / / ////// ァ 、       ///ノ入x l l l
                  / / ///////__j(::::!:>=‐=// 彡':::ノーミメ、 l
                  , ' / /// //(_::::::ヘ::: ∧L///Y´」 ̄    Vイ.l
                 ,. ' , ' /// 〃_ノ::\:::У_//:::/(::r'       V l
           / ,. '  //  //{__\ イX//X:::/(::ノ           l l
          / /  〃,'  //  _ノ イ〉//XX>/Y::ノ         ! !
         / /  ///  //   'VX///XX>/ (:ノ         !|
       / /  / /  //z--x///〈/!XXX' : 乂   ∧  /  !.

791 ◆jSbj2zyy3Q:2011/01/22(土) 22:02:18 ID:3o6LnvJE

邦画ではバブル経済的世相を背景にした『ゴジラVSキングギドラ』が1991年末、
『ゴジラVSモスラ』が1992年末。


.   Y´:./ /{;_;_ノ     { {ヽ〉   :|           ,.. . ,_               ///, --、: :}; ; ; ; ;
   //  //         ', ',    l        ,ィY;_;ヽ:r-、ゝ、             //〈/   ヽ;_;_;_;ノ
.  //   .//        ', ',.   :|      {イWvゝミ`:´: :.:.ゝ        //          ,イ
.. //   .//  .〈\     , ',ィ ハ. ゙|  _,     ヽ}  }/vヽ} : : : ゞ         //         // ,ィ
. //   .//     \\ィゝハ〈〈 {__{//_   ,Λvvイィノ: : ゝ: ゝ、      // ,、   / ////〉
//   .{ {      〈:\\; ; ; ; ; `ー=ミく∠__,  マ;_;_;_彡'"´: :ハ:ヽくン    ///ゞヘー/ /_,/_/
 __/ :| ト-=ミ/} };,\`ーヘ;_; ; ; ; ; ; ;`ヽく_,  }:.:. :ヽ: : : : : ヽ: ゝィゝ--rゝツ {ニニ>く二二二; ;`ヽ
 ー‐ ´| | `ー=ミ ー=ミ≪ゝ ,ゝミニフ、_;_;,; ;,.;,ゝイ  l: : : : :ゞ: : : : : : ゞvvvvvvv、´ゞ==ゝミ__/; ; ; ;
.    | |    {`,ー,、二_ゝ'ィフ,,,,,ゝく; ; ; ; ; ;,,ヽ/: : : : ゞ: : : : :,,;;;;;;iiiiiiiiii'''''''"´}ミゞ―<ニニゝ; ; ; ; ;
.    | |     Y; ; ;>‐' ,ィ´WWWWV; ; ; ; ; ;/: : : : ゞ: : : ,,;;;;;;;iiiiiiii''''' ,,;;;;;;;イメ'―===r 、ー'; ; ; ; ; ;
.    | |      ヽ/  /ゞ ''''''iiiii;;;;;;;;;;,,,,,,/: : : : ゞ: : : ,,;;;;;;;;;'"´ ,,;;;;;;;:::::メ/:.フ ト、ト、,ノノ; ; ; ; ; ; ; ;
.     | |       ムイ: \ ゞ'''iiii;;;;;,,,  '''''''iiiii;;;;,,,,, : ,,;;;iiii'''' ,,,,;;;iiiiiiii''''{ゞ'"´:.:.:.ゝノイ;´; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ノ
     ヽヽ     {: : : .:.:.}ゝゝゝ}'''iiii;;;;,,,,,   ''';;;;;;;;;''' ,,,;;;iiii'''´フ: : : : :ヽーく: ィ; ; ; ; ;/} ̄ ̄`ヽ′
.     ,ゞゝ'"´二ニニヽ: :ゝ==ィ: : : Y: :'''iii;;;;,,,,,,;;;;,,,,;;;;;;;''''/ /ミ: : : : : : :ゝ-ヘ;_;_/ 〉〈/`ー=ミ; ; ;
  ,ィ'"´;;ゞ} }‐'"´  ヽ: : : : : :ヽ: : : : :ヽ: : : : : : : _ハノ}:/ /: :.:‘,: : : : : : } 〈 ハ rヘ;`ヽ  ヽ; ;
 /,;ゞ'"´ //    . : ´ゞヽ: : : : : :}: : :/二ミーヘノ_〈ゝゝミY}: : : : : :}: : : : : : :ヽノゝ:.:.ゝゝ ゝ; ;}
 ;/    { {  ,イ´,ィ'"´}; ;ゝミ:_:_:人: :}/vvvゞ-、__ゝイ ノゝゝ二二二二ゝ: : : : Y/}/}/; ; ;,}
.     :| | / /  /; ; ; ,,;;;;;;iiiii''''''''''''''''''"´ ,,;;;;ムゝ二ニニニゝ: : : : : : : : : :.}__/__,/; ; ; ; ;,{
.     :| |,' :/ ,,;;;;;;;;;;;;;;;;;;;iiii''''',,,,,;;;;;;;;    ,,;;;;ハノノゝ `ー―-、: : : : : : : : : /; ; ; ; ; ; ; ; ; ;ハ
ヽ     { { { /; ; ; ; ; ; ; '''''''''''';;;;;;;;;;;;;;;;;ハ}ヽノ'"´__,r―――': : : : . : : ;,´; ; ; ; ; ; ; ; ;/ .:〉
 ',     マハ l,/; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ;ヽ___,r'、:_:_:_:_ヽ:_:_:_:_:_,r――'"´; ; ; ; ; ; ; ;. ;, ´ rヘ:〉
. ‘,.   ', ',}; }; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ;\; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ;ー――=ニ二: : : }: : く  >


ゴジラVSキングギドラ (1991) 予告編
http://www.youtube.com/watch?v=smnEUdXJKhU

ゴジラVSモスラ (1992) 予告編
http://www.youtube.com/watch?v=Msp9Vs3uynE

801 ◆jSbj2zyy3Q:2011/01/22(土) 22:03:02 ID:3o6LnvJE

洋画では、強力な日本企業が敵になる『ロボコップ3』が1993年です。


    /  ̄ ̄ ̄ \
  / ',
   lニ 二二二二二二、|
 レ' ┌ ―――― ┐|
   | ̄└ ―――― ┘|
   L._┌ ――――‐: 、|
   |:::|   -三-  Tl
   |:::ゝ‐‐'´ ̄ `‐‐イ
    \ _____ /    , ――‐ 、
|三二一 ∠二}‐ ァ.//    \
  , ‐‐‐ 、  _.ノ     ∠_.. ァ /: : | |    f ⌒ヽ
/  /{{ >{ _ . -‐ ''"´   / /: : : :| |    _>、  ',
    / / __  .イ  / / /: : : : :| |  /   \_ハ
   |/     ゝ / / |.: : : : :.| ト、    ヘ
    /     //  / .イ: : : : :.:| | ヽ  _ヘ
   l _/ {    __ / / |: : : : : : \\l    _、‐''"  〉
   |    //  T 丁 | |: : : : : : : : `Y⌒ヾ‐''     へ


RoboCop 3 Trailer
http://www.youtube.com/watch?v=rOdELisKpP4

811 ◆jSbj2zyy3Q:2011/01/22(土) 22:08:29 ID:3o6LnvJE
>>80
訂正


洋画では、強力な日本企業が敵になる『ロボコップ3』が1993年です。


               /  ̄ ̄ ̄ \
              /          ',
              lニ 二二二二二二、|
             レ' ┌ ―――― ┐|
              | ̄└ ―――― ┘|
              L._┌ ――――‐: 、|
              |:::|   -三-  Tl
              |:::ゝ‐‐'´ ̄ `‐‐イ
               \ _____ /    , ――‐ 、
               |三二一 ∠二}‐ ァ.//     \
       , ‐‐‐ 、   _.ノ     ∠_.. ァ /: : | |    f ⌒ヽ
     /  /{{ >{ _ . -‐ ''"´    / /: : : :| |    _>、  ',
    / / __  .イ  /        / /: : : : :| |  /   \_ハ
    |/     ゝ /         / |.: : : : :.| ト、         ヘ
    /       //       / .イ: : : : :.:| | ヽ        _ヘ
    l      _/ {    __ / / |: : : : : : \\l    _、‐''"  〉
    |    //   T 丁 |       |: : : : : : : : `Y⌒ヾ‐''     へ

RoboCop 3 Trailer
http://www.youtube.com/watch?v=rOdELisKpP4

821 ◆jSbj2zyy3Q:2011/01/22(土) 22:09:10 ID:3o6LnvJE

                     / ̄ ̄\
                   /   _ノ  \
                   |    ( ー)(ー)
                   .|     (__人__)   だから、何でそんなサンプルを…
                   /     ` ⌒´ノ
                 /  ヽ ⊂二二 ̄\
               /     \  ⊂、'    ヽ
              /        \_, `7  /
             /    へ     \ !/  /
             |      \    Υ  /
             |        \     /\


         , ===ミ
        /      ≫     ̄`
.     /      ´             丶
     /      /// /     .l l l  ヽ
.    /       '       l ll .l l l   ト、  lハ
    '       i.i i. l l l.! l lj斗jハ  .|\ l l
   i        |.l l_」」_l.!ノ´ィチ心l   !ミ ヽL l   いいじゃないですか、この前のセンター試験にも
   |         トl l.l{rtx′ 弋,シ ! / }ィ{⌒'ミV  ゴジラが出たといいますよ。
   l         圦lハヽV)    / 厶ィ{ 乂 ノ/}
    ,       ゝ ヽ小 ' _ _, 彡イ′Ⅵミz彡イ  そのうち、アメリカ史の試験でクトゥルー神話
.    ヽ         {从ヘ>-  イ  .///   |  作品も使われますよ
                    ` ー= 才 //∧    |
                /ィ  ///⌒V  |
                    //ニ.し///   }  .|
   x              /└<///  / ハ   !
.   {r}.            /    ///  / /    !
  {{ヾ(\        ′  .///   /ィ/    l
.  fニニ  ` <     {   ///   /-/     .l
.  {ニニ      |} ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   /V7     .|
.  ` ー――=ニ二ニ =┬‐┬┬ イ 〈      .|

             ____
           /      \
          / ─    ─ \
        /   (●)  (●)  \   ないない
        |      (__人__)     |
        \     ` ⌒´    ,/
 r、     r、/          ヘ
 ヽヾ 三 |:l1             ヽ
  \>ヽ/ |` }            | |
   ヘ lノ `'ソ             | |
    /´  /             |. |
    \. ィ                |  |
        |                |  |

831 ◆jSbj2zyy3Q:2011/01/22(土) 22:10:02 ID:3o6LnvJE

             _ -=  ̄ ̄ = 、
           ,.イ´ >‐    ̄ ̄ ` ミ、  __
           /,.ィ'´         ,. <'i _    ̄ミ 、        タイムラグの問題に加えて、
          . ' /             / _ - ,不ヽ         、     さらには、以下のこともテコ入れとして働いています。
          .  '          / //   i ! ヽ  、  \  \   
          , .'          〃// /   l l ,. ',  ', ',   ヽ  ヽ 「公共事業」
        〃          /〃// ,'  l  l ! : l  ', ',  ',  '   '  
     〃             ,'/ i  i  ll  l   l! l   l :  i  '   !  「貨幣流通量の増大」
      ,','            ,   l i   ll  l  ll   ! ll ll! 川  !  l 
    ll               i l  l l l人 `、 l|i  ,' .! イ l イ|   !  |  /, \
   ||              !ll ト、トト ト_ト\`、 | l / ノ/<二从  l!   !//゙\ \
    ll           V ト、トトヽ\二ァx ! ' ,イ/,ィ7//ト l  /| //    \ \
    ',            Vヽヽ\,イ{///ト\/ '´イ:らじリ リ ,イ'//i         \リ
    '、            ト\\ ゝらじリ       、二///// l !
      \   _ -‐- 、   ,'. /\ミゝ ー゚'   、     〃// i l l !
           ̄     J   / / //7ァヘ     .___  ..   //从 l i l l
                  / / ////// ァ 、       ///ノ入x l l l
                  / / ///////__j(::::!:>=‐=// 彡':::ノーミメ、 l
                  , ' / /// //(_::::::ヘ::: ∧L///Y´」 ̄    Vイ.l
                 ,. ' , ' /// 〃_ノ::\:::У_//:::/(::r'       V l
           / ,. '  //  //{__\ イX//X:::/(::ノ           l l
          / /  〃,'  //  _ノ イ〉//XX>/Y::ノ         ! !
         / /  ///  //   'VX///XX>/ (:ノ         !|
       / /  / /  //z--x///〈/!XXX' : 乂   ∧  /  !. l

     / ̄ ̄\
   / ._ノ  ヽ、\
   |  (●)(●) |
   |  (__人__)  |       はい?
.   |   ` ⌒´  }
    |         }
    ヽ      /       / ̄ ̄ ̄\
    __ヽ    ノ__      / ─    ─ \   ??
  /         .ヽ   /  (●)  (●)  \
  ||        || . |    (__人__)    |
  ||        ||   \    ` ⌒´    /

841 ◆jSbj2zyy3Q:2011/01/22(土) 22:10:53 ID:3o6LnvJE


         , ===ミ
        /      ≫     ̄`
.     /      ´             丶
     /      /// /     .l l l  ヽ
.    /       '       l ll .l l l   ト、  lハ
    '       i.i i. l l l.! l lj斗jハ  .|\ l l   ここで、江戸時代の経済構造について、別の側面も解説しましょう。
   i        |.l l_」」_l.!ノ´ィチ心l   !ミ ヽL l
   |         トl l.l{rtx′ 弋,シ ! / }ィ{⌒'ミV それは「兵農分離」の副産物です。
   l         圦lハヽV)    / 厶ィ{ 乂 ノ/}
    ,       ゝ ヽ小 ' _ _, 彡イ′Ⅵミz彡イ
.    ヽ         {从ヘ>-  イ  .///   |
                    ` ー= 才 //∧    |
                /ィ  ///⌒V  |
                    //ニ.し///   }  .|
   x              /└<///  / ハ   !
.   {r}.            /    ///  / /    !
  {{ヾ(\        ′  .///   /ィ/    l
.  fニニ  ` <     {   ///   /-/     .l
.  {ニニ      |} ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   /V7     .|
.  ` ー――=ニ二ニ =┬‐┬┬ イ 〈      .|

851 ◆jSbj2zyy3Q:2011/01/22(土) 22:11:46 ID:3o6LnvJE

       /  ̄\
     γ"⌒ ヽ  ヽ   武士が軍事専門になるという意味での兵農分離自体は、中世・戦国時代を
    i l!从ノリ)  j  通して進んでいたのですが、
    | リ゚ ー゚ノリ     土地や農民を地盤にもち、そこから収入を持つ地主の立場というのは
    / と~卯つ     保たれていました。
  /// ノ__ゝヽ
 〃/レル i_/ J ヽヽヽ

      ∫_____∫
      |l|lllllllllllllllllllllllllll|l|
      @:::::::::::::::::::::::::::@
     /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;\
   ヾ==================.ソ      ,;:"⌒⌒⌒⌒゙;,..
     | iiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiii |      ,;:,,,,''''  ;;;;;;;;;;;;;;;;;;,,)
   /;;;;;;;;;;;;;;;; /\;;;;;;;;;;;;;;;;;;;\    ,;:,,,  ;;;;;; ;;   ,,)
  ヾ=======.//\\ =======.ソ   ゙゙〜,,,,,,〜,,,,ノ
     | // .[ ] .\\... |
───./:::::::::::::::::::::::::::::::::\───

        大名
   ∧       |  
   |       |傘下におさめる
   | 軍役など |
   |       ∨

    /\___/ヽ
   /''''''   '''''':::::::\
  . |(●),   、(●)、.:| +
  |   ,,ノ(、_, )ヽ、,, .::::|
.   |   `-=ニ=- ' .:::::::| +
   \  `ニニ´  .:::::/     +
,,.....イ.ヽヽ、ニ__ ーーノ゙-、.
:   |  '; \_____ ノ.| ヽ i
    |  \/゙(__)\,|  i |
    >   ヽ. ハ  |   ||

   土着の中小武士

   ∧       |  
   |       |傘下におさめる
   | 納税   |
   |       ∨
     /     \   \
    / ―― \     /
  _ノ      \  _ノ
      ____
    /@ @ @ @ヽ
    /@/ ̄ ̄ ̄`ヽ@ヽ
   / /         |  |
   | /  ⌒  ⌒   | @| /ヽ
   || (●) (●)   | | /   ヽ
   /         |@| ヽ/〉 ノヽ
  /          | | //ヽノ /
 {           / /|//   `
  ヽ、       ノ / //
  ヽ``ー――‐''"ノx//x|
     ̄/○\ ̄x //x| |
   | 〈__/y/ヽ__〉x//ヽ,|x|
   .|x x // x x(⌒  /x |
   .|=====//'ー'==|
   !、###〈/###/

       農民

861 ◆jSbj2zyy3Q:2011/01/22(土) 22:12:30 ID:3o6LnvJE


      / ̄ ヽ
    /  , "⌒ ヽ    それが天下統一あたりから、多くの武士は、地主としての立場を無くされ
    し (从ノイl i    城下町に集住し、幕府や大名から俸給を与えられる形態に変化します。
      i、ー ゚リ |
      と卯~つ \   これは、配下の武士から自前の経済力を奪い、統制するための、
   ///ノ__ゝ', ヽヽ  幕府・大名側の方策でもあります。
  〃/レル !∧_! 、lヽヽゝ


      ∫_____∫
      |l|lllllllllllllllllllllllllll|l|
      @:::::::::::::::::::::::::::@
     /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;\
   ヾ==================.ソ      ,;:"⌒⌒⌒⌒゙;,..
     | iiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiii |      ,;:,,,,''''  ;;;;;;;;;;;;;;;;;;,,)
   /;;;;;;;;;;;;;;;; /\;;;;;;;;;;;;;;;;;;;\    ,;:,,,  ;;;;;; ;;   ,,)
  ヾ=======.//\\ =======.ソ   ゙゙〜,,,,,,〜,,,,ノ
     | // .[ ] .\\... |
───./:::::::::::::::::::::::::::::::::\───

        大名
   ∧       |                ∧       | 
   |       |傘下におさめる       |        |傘下におさめる
   | 軍役など |  俸給を払う        |納税     |  
   |       ∨                |        ∨  
                  
    /\___/ヽ              
   /''''''   '''''':::::::\                  ____
  . |(●),   、(●)、.:| +             /@ @ @ @ヽ
  |   ,,ノ(、_, )ヽ、,, .::::|               /@/ ̄ ̄ ̄`ヽ@ヽ
.   |   `-=ニ=- ' .:::::::| +            / /         |  |
   \  `ニニ´  .:::::/     +        | /  ⌒  ⌒   | @| /ヽ
,,.....イ.ヽヽ、ニ__ ーーノ゙-、.             || (●) (●)   | | /   ヽ
:   |  '; \_____ ノ.| ヽ i             /         |@| ヽ/〉 ノヽ
    |  \/゙(__)\,|  i |            /          | | //ヽノ /
    >   ヽ. ハ  |   ||          {           / /|//   `
   城下町の武士                   農民

871 ◆jSbj2zyy3Q:2011/01/22(土) 22:13:37 ID:3o6LnvJE


       /  ̄\
     γ"⌒ ヽ  ヽ
    i l!从ノリ)  1     自給自足可能な環境から切り離され、城下町に集住するようになった
    | リ゚ ー゚ノリ    乙   武士の生活を支えるためには、都市に対して商品を供給する必要が
    / と~卯つ        あります。
  /// ノ__ゝヽ
 〃/レル i_/ J ヽヽヽ     江戸時代前期に城下町や流通インフラが大々的に建設されたのは
                 このことにもよります。

            ._________.____________________
            |'= ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄='|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄~||
            |      :l' ̄`il  :||  i ̄ ̄ ̄ ̄i                       ||
      ____|____!__,!l  :||  |      .|                  ||
    , '"―――――‐ , '"――ヽ ||  |      .|                  ||
   ./ ∧_∧     .//~ ̄ ̄l.|.|...||  |      .|                  ||
  ..i  (・∀・ )    .i !    i |.| :||  |      .|=========            ||
.[;]__!_っ⌒'と )  .0[;]l |. r‐_,.-'..|.l :||  |[l     |            LAWSON  ||
  ~l、二二二二二二ノi.'ー''"~.....__.|.i::||三|三三三三l三三三三三三三三三三三三||
.  .li:-..,LAWSON,..-:iコ:.  ..::__~_!i=||_l____!____________||
  l!_} ≡≡≡ {_」;i..::' /⌒ヽヽ!二||二二|;;;;||田田田||二./_/ ⌒ヽヽ二]ヽ(ニ(]
.  {i=i:::::l=[二]=l:::::i=i::」  |i.(*).i;;;;|==!!======!!======!!==|;;;;;;;|ii.(*) i;;;|二二二l]
   ̄ ̄ゞ三ノ ̄ ̄ ̄ ̄ゞ_ノ ̄    ̄ゞゞ三ノ~        ̄ゞゞ_ノ~        ≡3

881 ◆jSbj2zyy3Q:2011/01/22(土) 22:15:23 ID:3o6LnvJE

         , ===ミ
        /      ≫     ̄`
.     /      ´             丶
     /      /// /     .l l l  ヽ
.    /       '       l ll .l l l   ト、  lハ    しかも総人口に占める武士の割合は5%〜7%であったと
    '       i.i i. l l l.! l lj斗jハ  .|\ l l    いわれています(家族含む)。
   i        |.l l_」」_l.!ノ´ィチ心l   !ミ ヽL l
   |         トl l.l{rtx′ 弋,シ ! / }ィ{⌒'ミV   戦士としては戦争がありませんし、平時の軍備としては
   l         圦lハヽV)    / 厶ィ{ 乂 ノ/}   人員過剰です。
    ,       ゝ ヽ小 ' _ _, 彡イ′Ⅵミz彡イ
.    ヽ         {从ヘ>-  イ  .///   |
                    ` ー= 才 //∧    |
                /ィ  ///⌒V  |
                    //ニ.し///   }  .|
   x              /└<///  / ハ   !
.   {r}.            /    ///  / /    !
  {{ヾ(\        ′  .///   /ィ/    l
.  fニニ  ` <     {   ///   /-/     .l
.  {ニニ      |} ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   /V7     .|
.  ` ー――=ニ二ニ =┬‐┬┬ イ 〈      .|


             ∧∧ ∧     ∧∧ ∧     ∧∧ ∧     ∧∧ ∧     ∧∧ ∧     ∧∧ ∧
           (゚ー゚*)∨   (゚ー゚*)∨   (゚ー゚*)∨   (゚ー゚*)∨   (゚ー゚*)∨   (゚ー゚*)∨
           (|    ┃   (|    ┃   (|    ┃   (|    ┃   (|    ┃   (|    ┃
            ∧∧ ∧     ∧∧ ∧     ∧∧ ∧     ∧∧ ∧     ∧∧ ∧     ∧∧ ∧
          (゚ー゚*)∨   (゚ー゚*)∨   (゚ー゚*)∨   (゚ー゚*)∨   (゚ー゚*)∨   (゚ー゚*)∨
          (|    ┃   (|    ┃   (|    ┃   (|    ┃   (|    ┃   (|    ┃
           ∧∧ ∧     ∧∧ ∧     ∧∧ ∧     ∧∧ ∧     ∧∧ ∧     ∧∧ ∧
         (゚ー゚*)∨   (゚ー゚*)∨   (゚ー゚*)∨   (゚ー゚*)∨   (゚ー゚*)∨   (゚ー゚*)∨
         (|    ┃   (|    ┃   (|    ┃   (|    ┃   (|    ┃   (|    ┃
          ∧∧ ∧     ∧∧ ∧     ∧∧ ∧     ∧∧ ∧     ∧∧ ∧     ∧∧ ∧
        (゚ー゚*)∨   (゚ー゚*)∨   (゚ー゚*)∨   (゚ー゚*)∨   (゚ー゚*)∨   (゚ー゚*)∨
        (|    ┃   (|    ┃   (|    ┃   (|    ┃   (|    ┃   (|    ┃
         ∧∧ ∧     ∧∧ ∧     ∧∧ ∧     ∧∧ ∧     ∧∧ ∧     ∧∧ ∧
       (゚ー゚*)∨   (゚ー゚*)∨   (゚ー゚*)∨   (゚ー゚*)∨   (゚ー゚*)∨   (゚ー゚*)∨
       (|    ┃   (|    ┃   (|    ┃   (|    ┃   (|    ┃   (|    ┃
        ∧∧ ∧     ∧∧ ∧     ∧∧ ∧     ∧∧ ∧     ∧∧ ∧     ∧∧ ∧
      (゚ー゚*)∨   (゚ー゚*)∨   (゚ー゚*)∨   (゚ー゚*)∨   (゚ー゚*)∨   (゚ー゚*)∨
      (|    ┃   (|    ┃   (|    ┃   (|    ┃   (|    ┃   (|    ┃
       ∧∧ ∧     ∧∧ ∧     ∧∧ ∧     ∧∧ ∧     ∧∧ ∧     ∧∧ ∧
     (゚ー゚*)∨   (゚ー゚*)∨   (゚ー゚*)∨   (゚ー゚*)∨   (゚ー゚*)∨   (゚ー゚*)∨
     (|    ┃   (|    ┃   (|    ┃   (|    ┃   (|    ┃   (|    ┃
      ∧∧ ∧     ∧∧ ∧     ∧∧ ∧     ∧∧ ∧     ∧∧ ∧     ∧∧ ∧
    (゚ー゚*)∨   (゚ー゚*)∨   (゚ー゚*)∨   (゚ー゚*)∨   (゚ー゚*)∨   (゚ー゚*)∨
    (|    ┃   (|    ┃   (|    ┃   (|    ┃   (|    ┃   (|    ┃

               −−−−総人口の5〜7%−−−−

891 ◆jSbj2zyy3Q:2011/01/22(土) 22:16:33 ID:3o6LnvJE

       /  ̄\
     γ"⌒ ヽ  ヽ   こうした武士に、役職についていなくても俸給が支払われていましたし、
    i l!从ノリ)  j  役職についていても大半はほとんど働いていません。
    | リ゚ ー゚ノリ
    / と~卯つ     江戸時代の行政は、民衆の自治組織に任せる割合が多かったので、
  /// ノ__ゝヽ    現代ほど役人の仕事がなかったのです。
 〃/レル i_/ J ヽヽヽ


『元禄畳奉行の日記』で有名な朝日重章の勤務は、一月に三回だけの出勤で、
しかも大して働いていないという体たらく。

毎日、一日中働いている武士なんて、ごくわずかでした。

               ,,-y,,,、
              ゙l, ゙l, `',!‐'フ'''''ー-、         
               ゙l''ナ,,i´/    `'i,,,,,、      
              : / |,i´ .レニニニニ,,-、,.゙l,/'      
                ,/'''″ .,l゙゙|゙.!ニ)ッ、vミ'i,゙ト       
-ッi、、         ノ    .冂、  ヽ}`^,ケ       おかげで日記に書いてるのは、酒や芝居に、ゴシップのこと
.│ `''-,,、  ,,,-r-,,,,,i´     .|'''ト ー- ,l゜`i、      
テ-,_   : ゙'''く、 |  `゙゙''',ッv-,,,,j、|゙l   丿|'''''|      ばっかりになっちゃったよ 
゚'-、,,"'-、,、  ゙l .|   ,i´ ゙l |⌒'゚'''''巛lijs,,,,,{,,_/
''ー、,,`''-、,"'-,l゙  |   |  l゙.|  |"tz-,,。,`゙゙'゚''''りェy,,,,,_
   ^''ー、,,゙゙''l゙  .|   |  .|.|  .|ッ,,!|'|'|_,フ   / ~゙''''レ,!,、
、     `゙'l゙  |   |  | |  〈゙ll゙|ヲlб  .,rニ,_、 l゙.||.ト---、,,,,,,,,_
`''-、、   .l゙  {   |  ,|.|  `゙゚ザ'"  .,/゙''',i´ ゙|ニ,|.|.|.|_、_  |`|
-、,、`''-,,, ,l゙   |   ,!  |.|       ./~゙゙"'ヘ,,,,イ,,,|.|.| |,,,,,,,,,,,,,,¨゙'|''|
  `゙''-,_,,/°  │  |  | |      /゙゙゙'''―--,,,,,,,}|,| |,,,,,,,,,,,,,,,,,,,],,〕
    ,″    |   ,!  .,! |_    .,i´        |.|.| |      .|│

尾張徳川家 家臣 朝日重章
(ブロードキャスト/戦え!超ロボット生命体トランスフォーマー)

901 ◆jSbj2zyy3Q:2011/01/22(土) 22:17:16 ID:3o6LnvJE

                        -――――      __
                 /,.イ  ̄ ̄ ̄ ̄ ¨¨  フ/
                //              /
                ,.', '         . -―― <
                 //       /    '   ヽ \     〃^^ヽ
                  //     〃  , ' ,'  i :     \    ト巛ゥ '   これだけの数の、自らは産業活動をしない
              〃      /γ ⌒ヽ川 l i   i ',. ヽ\  \ (.  ',  消費者の生活を支える…
            ,'      / (・  ・ノ|||从     从 , トヽ  ` .  .
               i!      / 勿lll冬 卅-A、_   卅! i i i ヾ..  l   !  このような武士のライフスタイルが、
               !     /  / i ト、. iイ示ト`冬,.イリ レ’i. !  !!  .l  !  江戸時代の商品・貨幣経済発達の、
                  /  / l l !_ゝ. 代zソ   , ´! 'ノ リ  リ  l.  l  大きな要因の一つになりました。
                    /  /l  ! l !/ヘ ゝ   ,-ァ ノ彡i      l   !
                /  //l ,'! lVr‐、ヘ > ._´イll l l      ,.へ  !
             /  /,'/,l ,'! l(γ⌒ヾ、ゝ ! )::::)ー-  _   K)  Y|
               /  .', '// /l l( ト、   ヽ:‐':::::::::)       ‐ |   リ ,'
                ,'  ,' // //l l (ヘ \    `ー―――――''''  / /
             /    // ///l l/,'(ヘ  ト、         _ − ' ―'
          ,    // ////l l//て.V:::/::::>--― 、 ̄i
           /   // /////! !/////V:::::::::::!三三≡Vl
            /    // //////! !,'/////.:::::::::::!      V!



       /  ̄\
     γ"⌒ ヽ  ヽ
    i l!从ノリ)  1     大名家にもよりますが、江戸中期の松江藩の場合ですと、
    | リ゚ ー゚ノリ    乙   総収入の45%が、こうした俸禄に使われていました。
    / と~卯つ 
  /// ノ__ゝヽ      他には、30%が参勤交代で過ごす江戸での費用。
 〃/レル i_/ J ヽヽヽ    本国の運営に直接使えるのはわずか20%でした。



     俸禄       江戸費用   本国運営 その他
      45%         30%       20%  5%
■■■■■■■■■ □□□□□□ ■■■■ □
■■■■■■■■■ □□□□□□ ■■■■ □

91名無しのやる夫だお:2011/01/22(土) 22:19:25 ID:Z6SENmCg
親が半ニートなら、そりゃ部屋住みはニートの中でも特級になる罠w

92名無しのやる夫だお:2011/01/22(土) 22:19:32 ID:0MUza53c
政府は生産しないまま人間が運営する以上は致し方ないとはいえ極端ではあるな

931 ◆jSbj2zyy3Q:2011/01/22(土) 22:20:00 ID:3o6LnvJE

         , ===ミ
        /      ≫     ̄`
.     /      ´             丶
     /      /// /     .l l l  ヽ
.    /       '       l ll .l l l   ト、  lハ
    '       i.i i. l l l.! l lj斗jハ  .|\ l l
   i        |.l l_」」_l.!ノ´ィチ心l   !ミ ヽL l
   |         トl l.l{rtx′ 弋,シ ! / }ィ{⌒'ミV
   l         圦lハヽV)    / 厶ィ{ 乂 ノ/}  こうしたクー子ちゃんみたいな大量の自宅警備員を
    ,       ゝ ヽ小 ' _ _, 彡イ′Ⅵミz彡イ  養わなればならない財政構造も、幕府・大名の
.    ヽ         {从ヘ>-  イ  .///   |  財政窮乏の主要因なのですが、
                    ` ー= 才 //∧    |  それについては、後々解説することになるでしょう。
                /ィ  ///⌒V  |
                    //ニ.し///   }  .|
   x              /└<///  / ハ   !
.   {r}.            /    ///  / /    !
  {{ヾ(\        ′  .///   /ィ/    l
.  fニニ  ` <     {   ///   /-/     .l
.  {ニニ      |} ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   /V7     .|
.  ` ー――=ニ二ニ =┬‐┬┬ イ 〈      .|


   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ー)(ー)
. | u.   (__人__) せめて、年金生活者と言おうよ
  |     ` ⌒´ノ
.  |         }
.  ヽ        }      / ̄ ̄ ̄\
   ヽ     ノ       /  ⌒  ⌒ \ そのクー子って誰なんだお?
    i⌒\ ,__(‐- 、    / u (ー) ::::(ー)ヽ
    l \ 巛ー─;\  |   :::⌒(__人_)⌒:l
    | `ヽ-‐ーく_)  \    `  ̄´ /
.    |      l      i⌒\、___ ィヽ

941 ◆jSbj2zyy3Q:2011/01/22(土) 22:23:27 ID:3o6LnvJE

             _ -=  ̄ ̄ = 、
           ,.イ´ >‐    ̄ ̄ ` ミ、  __
           /,.ィ'´         ,. <'i _    ̄ミ 、        とにかく、そうした武士の消費があると、経済が回って
          . ' /             / _ - ,不ヽ         、     活性化するのです。
          .  '          / //   i ! ヽ  、  \  \   
          , .'          〃// /   l l ,. ',  ', ',   ヽ  ヽ また地方にもよりますが、先ほど述べたとおり、実質税率は
        〃          /〃// ,'  l  l ! : l  ', ',  ',  '   '  全体の傾向としては抑えられていますので、
     〃             ,'/ i  i  ll  l   l! l   l :  i  '   !  「武士の浪費のために、民衆から多額の税が取り立てられる」という
      ,','            ,   l i   ll  l  ll   ! ll ll! 川  !  l 時代劇的フォーマットも起こっていませんでした。
    ll               i l  l l l人 `、 l|i  ,' .! イ l イ|   !  |  
   ||              !ll ト、トト ト_ト\`、 | l / ノ/<二从  l!   !/ 武士の贅沢のために、あまりに無茶な税率をかけると、農民が
    ll           V ト、トトヽ\二ァx ! ' ,イ/,ィ7//ト l  /| // 抗議活動を起こして、水戸黄門などが出てくるまでもなく、
    ',            Vヽヽ\,イ{///ト\/ '´イ:らじリ リ ,イ'//i   幕府の処罰対象になります。
    '、            ト\\ ゝらじリ       、二///// l !
      \   _ -‐- 、   ,'. /\ミゝ ー゚'   、     〃// i l l !
           ̄     J   / / //7ァヘ     .___  ..   //从 l i l l
                  / / ////// ァ 、       ///ノ入x l l l
                  / / ///////__j(::::!:>=‐=// 彡':::ノーミメ、 l
                  , ' / /// //(_::::::ヘ::: ∧L///Y´」 ̄    Vイ.l
                 ,. ' , ' /// 〃_ノ::\:::У_//:::/(::r'       V l
           / ,. '  //  //{__\ イX//X:::/(::ノ           l l
          / /  〃,'  //  _ノ イ〉//XX>/Y::ノ         ! !
         / /  ///  //   'VX///XX>/ (:ノ         !|
       / /  / /  //z--x///〈/!XXX' : 乂   ∧  /  !. l

951 ◆jSbj2zyy3Q:2011/01/22(土) 22:23:48 ID:3o6LnvJE


                 ザッ     MVvvMvyvMVvvMvyvMVvv、
                   Λ_ヘ^−^Λ_ヘ^−^Λ_ヘ^Λ_ヘ
     ザッ            ヘ__Λ ヘ__Λ ヘ__Λ ヘ__Λ
               __,/ヽ_ /ヽ__,.ヘ /ヽ__,.ヘ _,.ヘ ,.ヘ    ザッ
    /\___/ヽ   /\___ /\___/ヽ _/ヽ /\___/ヽ
   /''''''   '''''':::::::\/''''''   '''/''''''   '''''':::::::\   /''''''   '''''':::::::\
.  |(●),   、(●)、.:|(●),   .|(●),   、(●)、.:|、( |(●),   、(●)、.:|
.  |   ,,ノ(、_, )ヽ、,, .:::|   ,,ノ(、_, )|   ,,ノ(、_, )ヽ、,, .::::|_, )|   ,,ノ(、_, )ヽ、,, .::::|
.  |   `-=ニ=- ' .:::::::|   `-=ニ=.|   `-=ニ=- ' .:::::::|ニ=|   `-=ニ=- ' .:::::::|
   \  `ニニ´  .:::::/\  `ニニ \  `ニニ´  .:::::/ニ´ \  `ニニ´  .:::::/
   /`ー‐--‐‐―´\ /`ー‐-  /`ー‐--‐‐―´\-‐‐ /`ー‐--‐‐―´


          ,/     .ー''"` `゙゙゙''''―、`'.,.',
         ']      .''''"゙゙゙゙''ー-、   .゙l │
         │                ゙l. ゙l、
         ,"  、 .r',j,ひーぇ .'i、    .i、  .゙l │
        丿  / .d|`    │ ゙l ヽ.  .ヽ  ゙l, ゙l     お侍様の消費、ウェルカム!
       ,,|  ,i´ 巛     │ ゙l .゙l,\  ゙L ‘ .|,
        |  ,l゙ ,《 |     .\‘,iy,゙li,,,ニ,_│  .゚i、    (税がかからないならね)
          | ,/ .,||‐广゙゙゙゙゙゙゙ゝ  ゙゛ ` `、.゚"゙l、  .l゙
          ゙l l゙  .,i´‐'"゙゙゙゙'''‐  、  ‐'"゙゙゙゙'''‐  ッ|  ,l゙
        .ヽi、,┤       ,l|          l゙ |、,/
         ゙l、゙l       ;;|        l゙.rレ゙
          〔''♭       ヽ      .| /.,i´
          │ ゙l    i───── i   | .,″
          ヽ `' ,、 .\ニニ二ニニ/  /│
              'ヽ.゙l.゙lヽ、 ≡≡≡  /リ.,l′ー、,_
       _,,,-‐'"`‘i、U ` 、    ./ .,!,,i´::::::`''ー、,_
   _,,,-‐''"::::::::゙l,,ヽ,、`ヽ、 ,/ .,,/|.l゙ ::::::::: `゙''ー、,、
  ‘^::::::::::::: ゙!| `'-,,,`~" / |ノ:::::::::::::
    ::::::::::::: ゙l   `''ッ/`  │:::::::::::::::::
    ::::::::::::: ゙l  ,/ .\  ,!::::::::::::::::
     ::::::::::::: | ,,‐゙l   ゙li、 .l゙:::::::::::::::::
       :::::::::::::│ ̄ ̄││ :::::::::::::

961 ◆jSbj2zyy3Q:2011/01/22(土) 22:28:33 ID:3o6LnvJE

                        -――――      __
                 /,.イ  ̄ ̄ ̄ ̄ ¨¨  フ/
                //              /
                ,.', '         . -―― <
                 //       /    '   ヽ \     〃^^ヽ
                  //     〃  , ' ,'  i :     \    ト巛ゥ '   特に綱吉政権中期以降あたりは、「文治政治」を
              〃      /γ ⌒ヽ川 l i   i ',. ヽ\  \ (.  ',  積極支出で行うようになったため、
            ,'      / (・  ・ノ|||从     从 , トヽ  ` .  .  武士のセレモニーや、寺社などの建設、はては
               i!      / 勿lll冬 卅-A、_   卅! i i i ヾ..  l   !  巨大犬小屋の建設運営などが相次いでいました。
               !     /  / i ト、. iイ示ト`冬,.イリ レ’i. !  !!  .l  !
                  /  / l l !_ゝ. 代zソ   , ´! 'ノ リ  リ  l.  l  これが「公共事業」として、景気のテコ入れに
                    /  /l  ! l !/ヘ ゝ   ,-ァ ノ彡i      l   !  働いていました。
                /  //l ,'! lVr‐、ヘ > ._´イll l l      ,.へ  !
             /  /,'/,l ,'! l(γ⌒ヾ、ゝ ! )::::)ー-  _   K)  Y|
               /  .', '// /l l( ト、   ヽ:‐':::::::::)       ‐ |   リ ,'
                ,'  ,' // //l l (ヘ \    `ー―――――''''  / /
             /    // ///l l/,'(ヘ  ト、         _ − ' ―'
          ,    // ////l l//て.V:::/::::>--― 、 ̄i
           /   // /////! !/////V:::::::::::!三三≡Vl

971 ◆jSbj2zyy3Q:2011/01/22(土) 22:29:28 ID:3o6LnvJE

             /:::/:/: /    ___  \ \  ヽ \
            /::::::/:/::. /;ァ‐ 7 ¨丁 \ \ `<\ \ l  ヽ
           /―=テ^/::. /::/:::::{  {:   \ \. 丶.ヘ  Vー― ┐
             /≦≠ア/::. / ..{.......|::.  |:::.     ヽ  ヽ ハ ',  V≧、___>
         /:/ / ,'. :: l::::::l::::::::|::.  |::::::...     l:. l:.: l: l:  ∨\:ハ    さあ、幕府の財政改革で余裕が出たから、
         〆 /\ l::::: |::::厶:::::ハ:  i\:::::..::.  l::.. |::j;ィ|' |:.  l  > \   じゃんじゃん使うわよ!
       / /:::::::/7|::::: l::/  ト{、小:. ! \::.::. iイl:::: /.l |::.  |メ´ l \\
       ∨:::::::::: //|:l :::: l:{ ,.ィ≠ミk\\ヽ   X´;ィ=≠く リ :  |\\ .:\! あんたら大名たちも、公方様をしかるべき
        l::l:::::|: //_j:ハ::::::l代〃 :ハヾ ` \、  "f〃下:ハ>|:::::  |、 \\:l  形で崇めなさい!!
        |::l:::::| { {/│:ヽ:: ', Vヘ:::j.|         |rヘ::j.リ '゙ |:::::  l、}  lヽ/!
        |::l:::::|::V !^|::::: \ヽゝ-‐'    ,    ゝ‐-'   |::::  l_ノ::.|: |: l: |
        |::l:::::l::::::: `l:::::: .::::f`      _____      ,'::::  ハ:::. l:: |: l: |
        l::ハ::: !:::::::::::l:::::::: ::ヘ     ∨     リ      /:::: /::  /::: l: l: |
        ヽ! ヽ::ヽ:::::::::ヽ::::: l.\       /   ,. ィ/:::: /::  /:::: /:/l:リ
            \ \ゝ :::::: ヽ ::ハ  fヽ、   ー '  イ |: /::: イ::  /\/ノ リ
             X ヾ:::::::::lヘ::.ヽ l   >ー<   〃:/ l:: /  /\
          <  \\::::j リ \V l_`ヽ     x‐/イ   |〃 / /\
          { \   \V /゙\フ⌒!==、,ィ=≠/( `>ーヽ{/ /  ス′
          l  \   /  / `〈. ー-v-一/ /⌒ヽ  ∨   / }
            !:   >/ _,/   /¨ヽー-v-‐/〃 \  \_ ヽ <_ /
             |  ̄  {   _ イ  / ヽ  /⌒ヽ  `ー    }    /

                      徳川綱吉
                      徳川五代将軍

981 ◆jSbj2zyy3Q:2011/01/22(土) 22:29:40 ID:3o6LnvJE

.        /.壱//万:/|
         |≡≡|__|≡≡|彡|____
.. / ̄//|≡≡|__|≡≡|/.壱//万:/|
 |≡≡|__|≡|≡≡|__|≡≡|≡≡|__|≡≡|彡|
 |≡≡|__|≡|≡≡|__|≡≡|≡≡|__|≡≡|彡|  (注:紙幣でなく金銀です)
 |≡≡|__|≡|≡≡|__|≡≡|≡≡|__|≡≡|彡|
 |≡≡|__|≡|≡≡|__|≡≡|≡≡|__|≡≡|/

                       \\        /f゙ヘt、`-、_
      ヽ、;;;、\               \〉     /f~´  i゙;;'、';;t、`'‐ 、
        ` ー ゝ                     \(z、   ``ツr;;';;ゞz;;`'‐ 、
       __,.   ---───‐‐‐┐             `'‐、ゞ、_ '´ `゙゙ ゞネ'゙‐ヾミー 、_
       \´、`゙`ゞヾミ''ゞ~^`ji:|                `゙'-、ゞ 、     _,ノ;//
         `-- ─ー‐‐─‐--=!                     `゙''-、ゞrt.;.ォ//
     _                                       ゙、/
      /{
    / 代                                                 ,
   《ミ 、 ハ                                              /|
    ヽ:i; }                                            , ‐'゙ /
      ソ                                        _,.. ‐´fじ''´
                                                ノ_,. -''´
                                                 ´
                                                  __ ノ′
                                             ´ ̄ ̄ ̄
                                                    /\

991 ◆jSbj2zyy3Q:2011/01/22(土) 22:30:27 ID:3o6LnvJE

                      -―-
                    /      \
                    /             \
                 (               \
                 ヽ              \
                ,. ' `  ̄ `  、        \
                 /       ‘ ,\           \
              / '  !:       ',  ヽ        ヽ
             ,  !  l l i     l ii i  {ミメ.      ‘,
               i  l  卅=A    A卅l l  ゞヽヽ\      !
                , ,゙l  !イ示トミ冬,イわ'リ l ト.〈ヽ   ヽ.    !
                ,' '/!   代zソ  , 弋ソ彡升l ll `ー、  l   !
            /  ,'∧ トゝ   、‐ァ  ノ彡'ノリ リ   i  l   '
            >‐ ¨ ̄ ヽ ヾ>  _.. < lレlル'\\.  !  !  最大の大名であり、綱吉と積極的に協調していた  
          i ,x=γ⌒`ヾ lフ《スミYl ! ̄`Y \\ l  .! 
          /  /    λ !/  ! `ヽi ! γ7=- _\l   !  加賀前田家を例にとってみましょう。
          /   /      llL__」r\.イ !/ / _   ̄丶. l 
        /  ,.イイ      ll:l   !::ヽ ヽ ! ,イ´  `< __ノ \


                   /.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.:\
             /.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.:: \
.              /        .::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.\::.ヽ
            /  .::.::.::.::.::.::|::.|i.::.::.::.::.|:.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.:,
.            .::.::.::.::.::.::.:::|::.八 |i:.::.::.::.::|斗ト:.:: \::.::.::.:::|::.::|::.::.::,
            l ::.::.::.::.::.:l.::|:::厂 |i::.::.::.::.:|::八x=ミ、::\::.:::|::.::|::.::.::.,
            | ::.::.::.::.::.:|八x=ミ八 .::.::.:::|,イ  ノぃ\::.::.::.:|::.::|::.::.:::|
            | ::.::.::.::.::.:|メんノぃ \::.:::| 弋゚:.:ノ ,、 \ ::|::.::|::.::.:::|
            |:i:|::.::.::.::.:| 弋゚::ノ   ヽ |    ¨´     Y|::.::|::.::.:::|
            |ハ|::.::.::.::.:i ` ¨    〈             ハ|::.::|::.::}: |
            八::.::.::.:小                  /ノ|::.::|::.んリ
.                ヽ::.:乂人     -    ´    .::::.::ノ::.::.::/ /
.                \::.::.::.\           .イ ::.::.::.::.::.:/
         __    ノ:::.::.::.::介:..        / | ::.::.::.::.::/
      /     ミメ人::.::.::∨.::|> .        | ::.::.::.::〃
              __\ハ::.::.::.\|        │::.::.:::|::|
.      {     /       } '::.::.::.::.:\───┐ │::.::.:::|::|
.     _)  /       丿  ';:.::.::.::.:::. ヽ   /:|  |\::.::{八_
   (    /        {     ';:.::.::.::.:::.::.:} / |  |/}::.:.\⌒ヽ

                     前田綱紀
                     加賀前田家 四代当主 (注:江戸幕府成立後からカウント)
                     (鮎沢美咲/会長はメイド様!)

1001 ◆jSbj2zyy3Q:2011/01/22(土) 22:33:45 ID:3o6LnvJE


元禄15年、綱吉の御成りを江戸屋敷に迎えた際、
事前に棟数48、建坪三千坪という大規模な
御成御殿を新設しました。

               ┼                                ┼
             /⌒ヽ                            /⌒ヽ
              (;!___!_)              /\            (;!___!_)
             (;;_i____i__)_____________________.//\\ _____________________(;;i____i__)
                !XXXXX| ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ::://三三\\; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ;;;|XXXXX|
    ___________________[三三三] ; ; ; ; ; ; ; ; ; //:i |:::iニ|:::i |;\\; ; ; ; ; ; ; ; ; ;;;[三三三]___________________
  /; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ;!|;;;;;;;;;;;;;/_;_;_;_;_;_;_;_//::::::i_|:::i__|:::i_|::::;;\\;_;_;_;_;_;_;_;;;;\;;;;;;;;;;;;|; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; \
/ ;_;_;_;_;_;_;_;_;_;_;_;_;_;_|;;:::::::::::::::!::::::::::::::::::;;|;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|::::::::::::::::::::;;i;;::::::::::::: i;_;_;_;_;_;_;_;_;_;_;_;_;_;_\
.. ̄|:::::::::::::::::;:::::::::::::::: |;;:::i ニ|::::::i:::::::∧:::::::;;|::::∧::::∧::::;::::;:::∧::::∧::::|:::::::∧::::::::;;!;;:::i ニ|:::: |:::::::::::::::::;:::::::::::::::: ! ̄
  |::iニ|::iニ|::;::i ニ|::iニ|::|;;:::i__|::::::i::::: i_i_|::::::;;|::::i_i_|::i_i_|:::;::::;:::i_i_|::i_i_|::::!::::::i_i_|:::::::;;i;;::::!_,|:::: i::iニ|::iニ|::;::iニ|::iニ|::|
   |::i__|::i__|::;::i__|::i__|::|;;:::::::::::::::!::::::i_i_|::::::;;|::::i_i_|::i_i_|:::;::::;:::i_i_|::i_i_|::::!::::::i_i_|:::::::;;i;;:::::::::::::::| i__|::i__|::;::i__|::i__|::|
  |;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; [三三三]三三三三[ 三三三三三三三三三]三三三三:[三三三];;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; |
  |:::::::::::::::::;:::::::::::::::: |;;:::::::::::::::!:::::::::::::::::::;;|:::::::::::::::::::::::;::::;:::::::::::::::::::: |::::::::::::::::::::;;i;;::::::::::::: |:::::::::::::::::;:::::::::::::::::|
  |::iニ|::iニ|::;::iニ|::i ニ|::|;;::::iニ|:::::i::::i |::::i | ::;;|::::iニ|::::iニ|::::;::::;:::iニ|::::iニ|:::|::::i |::::i |::::;;i;;::::iニ|:::::|::iニ|::iニ|::;::iニ|::iニ|::!
   |::i__|::i__|::;::i__|::i__|::|;;::::i__|:::::i::::i_|::::i_| ::;;|::::i__|::::i__|::::;::::;:::i__|::::i__|:::|::::i_|::::i_|::::;;i;;::::i__|:::::|::i__|::i__|::;::i__|::i__|::!
  |:::::::::::::::::;:::::::::::::::: |;;:::::::::::::::!:::::::::::::::::::;;|::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: |::::::::::::::::::::;;i;;::::::::::::: |:::::::::::::::::;:::::::::::::::: |
'''''';'''''''';''''''''''''''''''''';'''''''''''''''';'''';'''''''''';;'''''''''''''''''';'''''''''';;'''''''''''''''''''''';''''''''''''''';;'''''''';'''''''''''''''''';'''''''''''''''';;''''''''';'''''''''''';''''''''';''''''''''''

1011 ◆jSbj2zyy3Q:2011/01/22(土) 22:34:12 ID:3o6LnvJE

               /    //  /‐───- 、   \
              /r‐─‐ァーf/    /-────-、 \\ ヽ
               / ∨三/'¨7   /   / /      \厶 ハ ',
.              /  \/__,/   /  ,イ l  |       il V∧ハ
            /  _//〉‐/    /\/ |i |l | 丶    i|  l ト、 ',
             ,′ f⌒∨ /    /ハ {\! |l !{   \  i|  | トく l
            / ハ.  V    /ィfテミ、 ヽ八 ヽ    ヽ_|  l |/ |
             l l 〈_∧   ',   ハ{_f::j:リヾ    ヽ∧>七 j  ! |_  |  さすが加賀百万石!
             | l   _ム _ ゝへ| V;之_        _ ヽハ ,' /  | \|
             | l  >'´     ヽ           ィ≡气 / /  l\/!  すばらしい歓待だわ。
             | l  |   -ー―一ヘ   , 、__  ヽ    〃:/|   ∧ |
          j八 |       __}  {  `ア    ,ムイ /  ,イ__j│
         ,r≦三ヘ   ̄    ト、 ` ー'  ,. イl│ Ⅳ  / | jlリ
        /  /  ハ   _,  --‐〈. >‐r<  /l│ 〃  / j /
          // /   | ハ     , イ1  /   ヽ./ ∧/   / /'
.        〆 /    い \ -<  }}/ ̄ ̄`ヽ>ーイ 、 /
      〈  /     ∨ 代\   ハ、 , -―‐- 丶 //丁fヽ
      ∧/       ∨   `三彡' \    __ ∨´  |│ l
      l |        \==彳│  \/  ` |   |│ l
      l |          `ー‐ ´ |    \    l|   |│ l
                      _   ,、__
                      r= ⌒゙Y^ソ⌒ ミ;,
              _,,x=キt /^ ノ八   ,ノ》ヘ(
              /〃  い,〉 ¨  ̄ ¨ <(  八,
              》 ヘ,〉゙     、  \/ ,厶,
           / _,,厶  V       ,  \   `〈⌒》,
              ′〉〉 ミy  / { ! | 、  \  い/ '》
            i ,乂_,  ′  八 ! | i >=ミy'〉l/V   お褒めに預かり、光栄です
            i ! ,う ,|  |r|¬ャい{ xや介t. '  !!
             ; |i 》,ノ !  jf扞テ示 `\Vツイ小;i ;リ
           小 乂__,i  价 Vツ     ¨`り} }} ノ′             ,.、
           , /八 .  代、 ト乂¨     `   八 j'/           _ノ丿
           〃   い l| 〉.价x.`  r ヤ ,〈i ノソ′          / '^ー─---- 、
          /'    i ! i ノヘ乂,〉 > `¨_/ 乂__           ノ  , -- 、,三三ア゙
             ノ ノ ,  , 川亡サh汗爻  、 ミ、__`Y      {    __ . ィ ´
           /, / , ; i/i八三≧x≦〉 X 〉、 マ^ |         !  ̄「
           ,__/¨ j_' l / ' !  `ヘ《_乂_》´ \ 、Vマ¬、      l    !
             / l /i八| | ̄ ̄`》’ 》ヘン⌒^いハ 〉  〉          |
             ′ iヘ‘./ヘv'⌒ソ⌒Vんi ィ^⌒ ヽリ ,〈_     i   :
            i  八 乂_ ゙Y汀^⌒` い,      ノYニニ┴:x、リ   l
           八 '     <  ! {      ';    }  !ミ   /⌒7    l
              ヽi    ^\! `      }    { ,〈    ,′ i    |
              i     /^ゝ      __,,..x:=チ个 i  {\ '、   i
               乂_,/〉 / 介ト-ーや__ 三.ニァ  !、 !  '.  ト .   八
                   ∨ .   弋   弋/小〈  ;ヽl  个ーヘ. > .イ

1021 ◆jSbj2zyy3Q:2011/01/22(土) 22:34:50 ID:3o6LnvJE

さらに御成りの際には、将軍のみならず、老中から幕府出入りの工商まで、
総数五千人を出迎えています。
その歓待費用だけでも膨大になります。

しかも一度で終わらず、老中以下の祝宴は数十回続きました。



           〕、 >'"´ . : : : : : : : : : : : `゙<   /
            rヘ}_/  . : : : : : : : : : : : : : : : : : : ヽ./\
         { / . : : : : :; : : : : : : : : : : : : : : : : : :゙.v-‐┐
          / /: : : : : :/: : : }i : : : ; :,ハ: : : : : : : : : : :',   |
           `7!: : : i: : {r'j,ハ八: : ∧{ jノ! : : : : ; : : : :}  i{
          ' |: : : |: :从    V    j八,ハ:/: : : :└-┤
           j l: : : ⅣY⌒i        Y⌒i jイ: :i{ : : : : : |
             {: : : ト ゝ-'         ゝ-'   }: リ : : : :i : |   ああっ、忙しい、忙しい!
          ノ^Y', :{                ムイ : : : : l : |
       / -く{: :.fヘ、″        ″  ,小.: : : :.| : !
.       /   ‐-V |人    /ヽ      u /,ハ.: : : : :| : l
      /   ‐-y': :i.:.:个:     ̄       . イ.: .: .: .: 从:i{
     ;'   ,ムィ},ハrヘ」.:.:.:.}> ..___.. -=≦.:.:.{.: .:.ハ}.イ__.j人
     i   {   /   \.:iハ./ヽ__ . イ^Vjル'^>''"´   /{
     |   ',  {   `゙/ ̄/メ⌒ハ  /´ ̄}    /.:.:!
     |    ', /¨7´ ̄/ ,//  V i ,イ   iト   〈ヽ/


     / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
     | 萌え萌えオムライス
     |
日M[]0∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
==−          ∧_∧<   こっちにも一つ
   ∧_∧  / ̄\ (´∀` ) \______________
  ( ´∀`). /    ∇(   ∧_∧  /
  ( つ∧[]0    ┴ \「 (´∀` )<  こっちは特製ツンデレオムレツ
  |  ~~/.       日⊂    )  \____________
       /           \「  )

1031 ◆jSbj2zyy3Q:2011/01/22(土) 22:37:36 ID:3o6LnvJE

              , −――― --------   _
             丶. <_ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ¨¨¨ '''''' ==- _
                ̄  =-x                  `
                . ´/ ̄ ミ 、               ヽ
              / / 〃       ヽ
              '   , i       ヽ   、         __ ,x γY
              ,'   i  ト.  !    ! ',          イ / / /Y
                i    ト、 l ゝ. !    A‐ i!   ',    / / / ,.' /
            i i   'vィ77トミ、.彡'xzxリ.   ト  / / / / , '
             l l i  ミ じd    じd ノ i il ! 〃       '  / '7
             | l ト、ヽゝ¨ "   _' ゙¨ 彡'リノ.リ /    `゙ヽ..  ,.' /
             l l l,.ヘヽゝ   ( ノ  ノ彡'VVУ   /  _. - '  /
                ,' l l///ァx`≧- < _>'"´       ´   /
           /  l l/γ´ ̄ ̄ ̄ ̄ /       >ー----'"
             /  /l l,'/i            . <
          /  '/l l'/∧  _ ィ= ‐―‐ イ〈ヘ   加賀前田家には、幕府に関連して、大きな出費がもう一つありました。
            /   ,'/l l'//∧て   } 〉〈 〉〈V〉〈 }
        /   //l l'///∧   / 〉〈 〉〈 l 〉〈./   元禄五年から八年の四年間、飛騨高山城の管理を任されたことです。
          /   ///l l/////|ヘ._/ 〈 〉〈 〉〈 l 〉 /


                  ∫_____∫
                  |l|lllllllllllllllllllllllllll|l|
                  @:::::::::::::::::::::::::::@
                 /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;\
               ヾ==================.ソ      ,;:"⌒⌒⌒⌒゙;,..
                 | iiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiii |      ,;:,,,,''''  ;;;;;;;;;;;;;;;;;;,,)
               /;;;;;;;;;;;;;;;; /\;;;;;;;;;;;;;;;;;;;\    ,;:,,,  ;;;;;; ;;   ,,)
              ヾ=======.//\\ =======.ソ   ゙゙〜,,,,,,〜,,,,ノ
                 | // .[ ] .\\... |
            .───./:::::::::::::::::::::::::::::::::\───
           ゞ===============================ソ
            \.|iiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiii田 田iiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiii|/           /松
        .松\ /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;\         //::::::\
       /:::::\\:;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;\      ヾ===========ソ
      ヾ=/\===ソ===============================.ソ    /_| |iiiiiiiiiiiiiiiiiiii|/
      /::::::::::\ |ミ iiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiii田 田 田iiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiii |/=========./::::::::::::::::::::::::::\

飛弾 高山城
http://www.asahi-net.or.jp/~qb2t-nkns/takayama.htm

1041 ◆jSbj2zyy3Q:2011/01/22(土) 22:38:31 ID:3o6LnvJE

綱紀はこれを一万石相当の軍役と位置づけ、一千人を派遣しました。
普段の軍制整備の成果もあり、統制は行き届いていましたが、本来必要な人数より過大でした。

おそらく、前田家の実力をに示そうとした物と思われます


′::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::/:::::::/ |:::.    \  ヽ   .::::::::::\
:::::::::::::::/:::::::::      / .::/  .|:::|::::::::::::::::::ヽ::::::. :::::::::::::::::::::.
::::::::::::::     .:::::::::::::l::::::/   ':::|、::::::::::::::::::::. :::l::::\:::::::::::::::.
: :  |   .::::::::::::::::::::|:::/  \  | ヽ:::::::::::::、::lヽ|\:::ヽ:::::::::::::.
   |.::::::::::::::::::|: :|::′   \|.  \:::::::::: | .|l/ヽ:}:::::::ヽ::::
  . :::|:::::::::::::::::::::::::/レ ィ≡弐ミメ:ト、, ∨: :.i|レ'|l弐ミ :::::::::::::::::|
.::::::::::::|:::::::::::::::::::::::|:{ // ん爪__」ヽ\ ∨::|.:イ爪_,ト|:::::::::::∧|
::::::::: x|:::::::::::::::::::::::|::l/ {  {/////}     ∨| {'///|.|:::::::::::| /
、::::::/|:::::::::::::::::::::|::|⌒、  つ'/ツ      }/ 乂'/ツx:::::::::::|    お前たち!日ごろの成果を見せてやれ!
.ヽ八  : :::::::::::::::::::|::|  へ__`二 -       /   `ー'ヽ ::::::::::
  ∨\l ::::::::::::::::: |i:|  \\\          ` \\|ハ::::/
  ∨::::l ::::::::::::::::::|:.|         ┌――― ┐    .l }/
.   ∨:::.::::::::::::::::::|:\      |      ∨     八
    ',:::::∨ ::::::::: |\                /
    :::::::| ::::::::::: |  `         \__/  /
     |::::::| ::::::::::: |                  .イ
     |::i:::|::::::::::::::::.       >―-< :::|:::|
     |::l:::|:::::::::::::::::\       |::::::::{::::|::::|:::|
     |:::::::::::::. ::::::::::::::ヽ       |::::::八::|::::|\
/ ̄ ̄¨¨> :::ヽ::::::::::::::      l>-ヘ::|::∧ \
         \:. :::::::::ト\    {\   \:∧ーr┬x
             ∨::::::::|\      \   ヽ∧\|  \
             ∨::::::|:. \____彡'\ }::::}:::::ヽ.   \
             |::::::|   \ ー-     ヽ|::::|::::::::}    ヽ

1051 ◆jSbj2zyy3Q:2011/01/22(土) 22:38:57 ID:3o6LnvJE

                   ';';,..
                    '';;';';;,.,
                      ''';;';';;'';;;,.,                  ザッ
                       ''';;';'';';''';;'';;;,.,   ザッ
          ザッ                ;;''';;';'';';';;;'';;'';;;
                        ;;'';';';;'';;';'';';';;;'';;'';;;
                             vymyvwymyvymyvy     ザッ
                 ザッ     MVvvMvyvMVvvMvyvMVvv、
                   Λ_ヘ^−^Λ_ヘ^−^Λ_ヘ^Λ_ヘ
     ザッ            ヘ__Λ ヘ__Λ ヘ__Λ ヘ__Λ
               __,/ヽ_ /ヽ__,.ヘ /ヽ__,.ヘ _,.ヘ ,.ヘ    ザッ
    /\___/ヽ   /\___ /\___/ヽ _/ヽ /\___/ヽ
   /''''''   '''''':::::::\/''''''   '''/''''''   '''''':::::::\   /''''''   '''''':::::::\
.  |(●),   、(●)、.:|(●),   .|(●),   、(●)、.:|、( |(●),   、(●)、.:|
.  |   ,,ノ(、_, )ヽ、,, .:::|   ,,ノ(、_, )|   ,,ノ(、_, )ヽ、,, .::::|_, )|   ,,ノ(、_, )ヽ、,, .::::|
.  |   `-=ニ=- ' .:::::::|   `-=ニ=.|   `-=ニ=- ' .:::::::|ニ=|   `-=ニ=- ' .:::::::|
   \  `ニニ´  .:::::/\  `ニニ \  `ニニ´  .:::::/ニ´ \  `ニニ´  .:::::/
   /`ー‐--‐‐―´\ /`ー‐-  /`ー‐--‐‐―´\-‐‐ /`ー‐--‐‐―´


                   /           ヽ>   
                  /      ハハハハ彡彡ミ ヽ  
                 ./   |  ハ }        ミ }  
                 {   |.ト,_.|_,斗   N、___ ミ ト、 
                 |  ハハノ            } } j  会長…さすがに数多すぎでは…
                 ヽ ヽ ,===    ===  レ   
                   >ミ      '       }\  
                  ./ .||  u   .----     ハ }  
                  { ハ    {   }    / .| |  
                  | } lヽ.   ヽ. 丿       } /  
                ヘ、ヾ.__| }丶     イ-‐‐‐|ノ-、 
                  \` .| }__|_≧-≦___.|____ノ}/ 
                ` 、 `/ /\.,-、O       ./  
                ー-ミ/ __ \j O       )⌒l
                  {  __ \}.        ∧ 
                -―{.     \} O      .∧

1061 ◆jSbj2zyy3Q:2011/01/22(土) 22:39:39 ID:3o6LnvJE

      / ̄ ヽ
    /  , "⌒ ヽ
    し (从ノイl i      これにより、前田家の威光を幕府と天下に知らしめることは出来ましたが、
      i、ー ゚リ |     それに伴う出費は多大でした。
      と卯~つ \
   ///ノ__ゝ', ヽヽ
  〃/レル !∧_! 、lヽヽゝ


将軍御成を迎えた際、国元・江戸・京都の商人から
銀で二万二千貫(金 35万両相当)の借金をしています。

幸い、前田家はその後十数年間倹約に努めて、利子を含めて借金を全て返済しましたが、
ここまでして消費した金の、大名財政負担と、社会に回る金の多額さを物語っています。


     li       ハ        /∨     ハ
     |i        `ヽr―――/`ヽ/      }
     人         ヽ_/ {  {      `Y
    /`ヘ         /: : : : : : : `{       ヽ
   /    乂       /: : : : : : : : : :',        ',
  r‐-.、   /: :`ゝーイ: : : : : : : : : : : : :乂       }
  {{  `ヽ/ : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : >、__  ノ
..〈〈    /: : : : : : :/: :∧ : : : ト、: : : : : ∨ : : : : ハ }}
 >、__,': : : : : : :/: :/  ',: : : i| \: : : : ∨: : : : ハイ   ああ…百万石の面子を立てるの大変だわ
   |i: : :i|: : : i| : /,'::,'、___',: : il 、_: : : :∨: : i| :ハ
   |i: : :i|: : : i|::/ i::,'    ',: :i|   `ヽ、 }//::i|: : i}
   li从:i|: : : i|/  ___  ,::i| ___ 彡イ: ,' リ:i|
     从: : : :{         ,リ       /: : :,' 人ノ
     /:i|: : : i| し              / }: :从
.   /: ∧イ 人              イ: :ノ
    {八: : :ト、: : >    r―┐   イ ,'::/
  イ ̄==:人: :i|:::::::≧ ー‐ ≦===レ、
/:::/    }: : : : i|ミ ≡ ≡彡{ : : iト、 `ヽ:::::\
、::::,'  イ 〈人: : : i|   介   { : : i|、〉:::::::::::::::::〉
.ヽ:::::::::::::::r――:::il__  八  |i: : :i|/ ̄ `ヽ/
 〈{::::::/         `ヽ    |i: ::ノ      }
  {{:::/ ヘ         }ー― |/{ /  / /ノ


             _   __
             /´=:ミ´二.ヾ\
            / '/ '´rー=、ヽ.ヽ 、ヽ
          i / 〃,イ|   | |_L| l l     大量にお買い上げいただき、ありがとうございます
            |.l.l ル'__リヽ  ヘl_Nヽ!.l |     
          | |.バ ̄o`  ´o ̄,"|l |     
.          レ1  ̄ 〈|:  ̄  !`|     
          ド」 、ー-----‐ァ ,lイ!
      _,,... -‐| l ト、`¨二¨´ ,.イ.l lー- ...._
   ,ィ''"´:::::::::::::::| l.l ::::ヽ、__, .::´ :l.l |:::::::::::::::::`¨lヽ               r'つ
.  /:::|:::::::::::::::::::::::W \ ::::::::::: /lル:::::::::::::::::::::::|:::ヽ               / ∟、-‐''つ
  /:::::: |::::::::::::::::::::::::l.  \ /  .l::::::::::::::::::::::::|::::::ヽ         ,.<   )ヽヾニニ⊃
. /:::::::::::|:::::::::::::::::::::::::l  /\  .l::::::::::::::::::::::::|::::::::::ヽ      /\\   i lニ二⊇
/:::::::::::::::|:::::::::::::::::::::::::l/\_/\.!::::::::::::::::::::::::|::::::::::::::ヽ    /::::::::::::\.ゝ-─'ー-- '
:::::::::::::::::::|:::::::::::::::::::::::::l  ハ   /:::::::::::::::::::::::::|::::::::::::::::::\ /::::::::::::::::::::/
:::::::::::::::::: l:::::::::::::::::::::::::::! ./ ヽ ./::::::::::::::::::::::::::|::::::::::::::::::::/::::::::::::::::::::/
ヽ::::::::::::::;イ:::::::::::::::::::::::::::V   V::::::::::::::::::::::::::::ト、:::::::::::::/::::::::::::::::::::::/
:::::::::::::::/ |::::::::::::::::::::::::::::ヽ ./::::::::::::::::::::::::::::::| ヽ::::::::::::::::::::::::::::/
::::::::::::/  | :::::::::::::::::::::::::::::∨::::::::::::::::::::::::::::::::|   ヽ::::::::::::::::::/
_:/   |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|    \_:/

1071 ◆jSbj2zyy3Q:2011/01/22(土) 22:41:47 ID:3o6LnvJE


                   /  ̄ 二二  ―  _
                 _rイ_ ̄        ̄  ―   ミ 、
             . ´   ヽl  ミ  、           `  、
           /      大      ヽ           ヽヽ
                〃   /   '  ヽ \\          ‘,
         /    /,' ,' , ,' i   ', '., ヽ.    、          ', '
           /   〃!l l l l l! l   i! li i ‘,',   ,            i i
          ,'   ,''  l l l l l l    ! li l! i ト ト l ',            i i
        ,   i  l 卅-A ‘,  i! A卅l l ! ! ! ! l         i i
         i   i   .V川zzxミ、  ,': /ィzx川 i! l ! l l         l l
         l    l   .八{{じdヽ `ミ、ツイじd 彡升 !.ト ト!         , i
         l    l ヽ、 .弋zソ     弋ン /彡リ l l リ         ノ l
         |   人  \\  、  ' ,   '! lレ'リレリ       ー=彡 '
         |   //∧   トゝ    ̄r'つイ l l     紀州徳川家もまた、財政難でした。
         |  '///∧   ヾ > _/ニ⊃'l|l 
         |  /γ´⌒ヽ ヽ V l / 入l.l ||l_    財政難は、家綱の時代に幕府から十万両借り
         | i i i     ‘, V¨ | ::::::j:::l|l ヽ  入れたころから始まっています。
         | l l l      , V .!  ::::!:::l\l  i  領内が大旱魃に見舞われたことと、江戸屋敷が
         | l l∧    ヾl  Vl   :::リ  :℡ i  火災にあったことによります。
         | l l l∧     ‘,  ‘!  _.イx  三℡
         | l l l l∧    ‘, ,'  l ヨ   三三}  しかも、綱吉の時代に入っても、天和二年(1682年)、
         | l l l l l∧     ,/   ! ヲ=='三彡'   元禄八年(1695年)、元禄十六年(1703年)と
         | l l l l l ∧.   У   l!~ ̄ ̄ ̄!l   三度も江戸屋敷が火災にあっています。

1081 ◆jSbj2zyy3Q:2011/01/22(土) 22:42:00 ID:3o6LnvJE

_人人人人人人人人人人人人人人人_
>      ゆっくり燃えるよ!!    <
 ̄^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^ ̄

   O  人
   o 人 人
    ||人 人 人
   人 人 人 人    从    ゴオオオオオオオ…
  /| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|\  /:人:丶
   |  □□   |人(::( ):::ヽ人
   |  □□  丿::::::丿  レ、::::::)从       人
─卜|  □□ 从(:::人::(    ):::::::::::人:ヽ从   /:人:丶
  ヒ|   丿:::::::ノ      (ノ):/ 丿:::::::ヽ人(::( ):::ヽ人
    ̄|| 人_:::(            (::人_/Yヽ::::::丿(:::::::::::::::\;".


            _. .,、 .、
            i!、/'!'レZ゙l
         ゙'/'''!レ゙‐'
         │ | ._,,,..............,,,,、
             !..-'~゛ .、  、.   \
        /    .,r \i l'/''、  \      なんで江戸には、こんなに火事が多いナリ〜
       /      ./   ゙l゙   !   .ヽ
      /         |  _,,/_  |    l
      /       `、 ...ノ ~' i '"     !         ,,,、
      |           ゙'- ′     .!   ._,,_  .,-',゙ヽl
      .!           _........ 、     / _./  `'ヽ /
      ゝ      ._,x;;´    ヽ   ./ | l     .|
       ヽ_.   ./   `''-,  │ / _..|  l     /
       iノ\ `────‐┴‐'´ l'|"、-'゙! ヽ'r‐'"
       `';; ー〔゙r‐ __、───‐/ニ、|/´ /´ヽ‐゙
          / ./ l /''''''''''''ヽ    l, _,/ /
         !/ ̄ ̄l     !     . ̄l
         ̄l''.l    /       l丶、,
        _.. ゝ-.ヽ.../______i、_, `゙''- ,,_
      /゛      `'、  /      `' |''‐ 、, `'''i
      ,゙         ! .!        │ .i''二i'"
      .`ー、..,,___,,,,,,,,,,ノ   `- ..,,,,,,,,,,,,,,,...... !゙ .ゝニi′


      徳川光貞
      紀州徳川家 第二代当主

1091 ◆jSbj2zyy3Q:2011/01/22(土) 22:42:53 ID:3o6LnvJE

         , ===ミ
        /      ≫     ̄`
.     /      ´             丶
     /      /// /     .l l l  ヽ
.    /       '       l ll .l l l   ト、  lハ
    '       i.i i. l l l.! l lj斗jハ  .|\ l l  火災のたびに幕府から二万両の見舞金をもらっていましたが、
   i        |.l l_」」_l.!ノ´ィチ心l   !ミ ヽL l  なにしろ一万八千坪の屋敷が四度、ほぼ全焼と建て直しを
   |         トl l.l{rtx′ 弋,シ ! / }ィ{⌒'ミV 繰り返しているのです。
   l         圦lハヽV)    / 厶ィ{ 乂 ノ/}
    ,       ゝ ヽ小 ' _ _, 彡イ′Ⅵミz彡イ  その上、貞享二年(1685年)には綱吉の娘 鶴姫と、綱教の
.    ヽ         {从ヘ>-  イ  .///   |  婚礼が行われたのですが、その費用を紀州側がほぼ全額
                    ` ー= 才 //∧    |  負担しました。
                /ィ  ///⌒V  |
                    //ニ.し///   }  .|  これでは、五十五万石でも、財政負担は多大ですよねえ〜
   x              /└<///  / ハ   !
.   {r}.            /    ///  / /    !  財政的な意味でも、物理的な意味でも、まさに火の車。
  {{ヾ(\        ′  .///   /ィ/    l
.  fニニ  ` <     {   ///   /-/     .l  いやあ、クー子ちゃんが暴れまわってやがりますね。
.  {ニニ      |} ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   /V7     .|  あの子、ン・ガイの森の焼いちゃいやがりましたから、
.  ` ー――=ニ二ニ =┬‐┬┬ イ 〈      .|  こんちくしょう。



          (|li||il||)  
          `|ニ|゛
      , -‐‐‐‐-、|
    , '´, ''''Y'''` 、  \    紀州から将軍を出せるかもしれないナリ
   , '  i OiO  |   ヽ    
   ,'   ヽ〇`、,ノ     !   ここは奮発して、綱吉公にアピールするナリ
   i  (_          .| 
   .i  ヽ ̄ ̄ ̄`ヽ   /   奮発ナリ…奮発…
   ヽ_;;"゛゙:;; ‐'""゛`|  ./
   i´ ``i:;; ‐----',,/
  /`‐-‐'." ̄


      _______
  / (::゚:)(::゚:)(::゚:)(::゚:) ?/\
/| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|\/
  |  紀州みかん │ |   父上、無理のしすぎです
  |_______|/
,,.....イ.ヽヽ、___ ーーノ゙-、.
:   |  '; \_____ ノ.| ヽ i
    |  \/゙(__)\,|  i |
    >   ヽ. ハ  |   ||

徳川綱教
後の 紀州徳川家三代当主

1101 ◆jSbj2zyy3Q:2011/01/22(土) 22:45:56 ID:3o6LnvJE

さらに元禄十年(1697年)と十四年(1704年)には、将軍綱吉が江戸屋敷に御成りして
その費用がまた、大きな出費になりました。

その元禄十年の、将軍綱吉が老中などを引き連れて、紀州江戸屋敷への御成りしたときのこと…


            ,rヘ      /  /-――‐-\、\
              /゙i  i^ヽ  /  ∠ イ ̄ ̄ ̄ ̄ ヽヽ.\
           /゙i i  i  i  /  / . : i  | :i 、: . \: i: 、 ヽ
.        / / i  i,  i / /i : :/!  !  、: ヽ: . ヽ: . |\ ハ
.        / ,  .i!  i!  i' く/|:∠..! |ヽ iヽ ヽ: . |: : トヽ.〉ハ
.         i i ::i!  ll |f水j :|  ヽ:ト、\! へiヽ/!: :∨|ハ .ハ   やっほ〜
.       l .::j ::i__ lj  ∨/} : i r≡ミ、    r=≡ミ! : ハ!V : ハ
       j ´      .:::ソ  i、: \   _'_    |: :ムノ: : : i, :i
         i   ー-´/ ̄ゝ |ヘ: :トヽ  V  ノ   /: /: : : : : ハ i
.       |      }:    .::ム: ヽi>  `¨´   /: /: : : : : / .i:i
         l         ::/ it- 、: : : i` -  i:´/: /: : ,i : : / .リ
       、      .....:/   \ 「|「|    .ソ∠: : :ハ: /
        `ー 、- ⌒¨¨´        |.|1|-、  __」|_ヽ\|-ヘ:{
           \:::::::::::::.....    ハ1 、、   //  } ハ  丶
            ` ー- 、_:::::.. / ハ 、、 //  j   | ,  i


.     ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄               艸艸艸
\_________________________________________________________________________________________________________________________________ヾヽ
ソソ>=l=l=l=l=l=l=l=l=l=l=l=l=l=l=l=l=l=l=l=l=l=l=l==l=l=l=l=l=l=l=l=l=l=l==l=l=l=l=l=l=l=l=l=l=l==l=l=l=l=l艸艸-、,、 艸艸艸
|""=二=二=二=二=二=二=二=二=二=二=二=二=二=二=二=二=二= 艸艸艸⌒ヽヽ/
|=二=二=二=二=二=二=二=二=二=二=二=二=二=二=二=二= 艸=彳艸艸    _ソ:’;;:
|((二二二二二((二二二二二二((二二二二二二((二二二二fnnnnnnnnnnnnnnnnnnnnnnnnnnnnnn  (,!。:;;
| |     | |::::|    | |    | |            | |     | |ヘヘヘヘヘヘヘヘヘヘヘヘヘヘヘ 彳艸艸 艸艸丿艸
| |     | |::::|    | |    | |ヽ. ヽ. ヽ.    .| |     | |:|`⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒艸艸艸⌒艸艸艸:::;,、
| |     | |::::|__|_|__|_| ヽ. ヽ. ヽ.   .| |     | |:||_ _.i _ _;i _ _i _ _i.__,.i _艸彳       ソ。゚;::
| |     | |==========================| |     | |:||                 艸ヽ、丿;;::::艸艸艸
| |     | |==========================| |     | |:||_ _.i _ _;i _ _i _ _i.__,.i _ _;i _ _ 艸⌒ヽ艸艸艸艸
| |___________| |=============| |___________| |:||              艸艸艸(jj,,;;〃
| |     |_|_____________|_|     | |:||_ _.i _ _;i _ _i _ _i.__,.i 艸艸艸艸  )::;;
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄                   ノ,、,、,、
 ::::::::::::::::::::/=  =  =  = = = = \::::::::::::::::::::                ノ⌒´
                                                ⌒`´ ,.r''" ""

1111 ◆jSbj2zyy3Q:2011/01/22(土) 22:46:20 ID:3o6LnvJE

                  ───
                ,.. :´::. ::. ::. ::. ::. ::. ::. `.. .、
            /::. ::. ::. ::. ::. ::. ::. ::. ::. ::. ::. ::ヽ
           , ' ::/ ::. ::. :i ::. ::. ::. i::. ::. ::. ::. ::. ::. ::ヽ
          /::. :/::. ::. ::. |::. ::. ::. ::l ::l ::. ::.', ::. ::. ::. ::.',
            '::. :/::. ::. ::. :,i ::. ::. ::. :|::.|, ::. ::.|::. ::. ::',::. ::
           l::. :' ::. ::i::. ::/|::.l ::. ::. ::l::.|ヽ::. ::.l::. ::. ::.i::. ::i
            | ::.| ::. ::|::. ,' _|::.| ::. ::. :|::.|._ ヽ ::| ::. ::. :|::. ::|
           !::. !::. ::,'!::.!´ .|'´' ::. ::. i::.! `¨',::|!::. ::. :|::. ::|
           ' ::.|::. ::| ',i     ヽ:. /レ    V ' ::. ::.| ::. l
         〉::.!::. :| !     V         ',::. ,'::. ::.ヽ,
        イ,::. :',::. | x==ミ     x==x.  !::,'-, ::|`ヾ
        /-‐ '| ヽ| _    ri.─.ri     ._ レ'  |`'ヽ
           | `lヽヽ--- =´. ̄ヾ=,.---_ソ ._) /
             \_.', `  ̄ ´  '     ̄  |./|
            ',::.ヽ     r─-     /::. :,'
             ヽ::.ヽ、   `--´   ./::i ::.i
              i::. ::. ::.> ,     , ' i´::. :ト,::.|
              //`/| ',    ̄ / .|ヽヾ `'
             ´_ ノ: : ! ヽ、 /  ,' : :i`ヽ.,
          , ..'´: : / : : |  r |ヽ   ,' : : l : : : :` ‐-. _

          大久保忠朝
          江戸幕府老中
          (真鍋和/けいおん!)

1121 ◆jSbj2zyy3Q:2011/01/22(土) 22:48:19 ID:3o6LnvJE

          /__/  /  /  '  l     ,   ',\ヽ ヽ ヽ
       /´_/  / ./!  !   !     ',.  l .:.l`|  .:ト、',
      / / ,'  /.:./  |  !',  ',    l  :|..:.|.:|  .:ト、\
      ∨/|  :!.:/ ̄`ト、:! ', .:.:',  , 斗‐┼┼|  .:|、\ 〉
      /\_」 .:l:,'    ! .:.|ヽ', .:.l∨ .:| :l.:|.:.:|.:|  .:| \У
      ,'  / ,| .:.:!{    ヽ:{.  ヽ、', \.:|:ノ//l |  .:|__〉|
     ,  / ,ハ .:.', _,,.___,,二    ``二,,_.,,_ノ.:|  .:| |、ヾ    出迎えのために江戸屋敷の設備拡張までしてくれて、
     !: / // ,l\ヽ ´¨¨´   '       `¨¨`ノ:,' .:.:.,'! !:\\  気配りが行き届いてるわね。
     |:.l l l { !.:.:.\、    l二二二'、     / .:.:./:| |.:l.:|l }
     |ト、j|`!.:.:.:Λ`   ',     /     ' .:.:./.: | |.:l.:|| /  鶴姫も、うまくやっているようで、なによりだわ。
     |:.| N.:l:|:.:.:.l:|.:\    ヽ.__/     ,. / .:.:/ .:. レ': l.:|`
     ',:! |.:l.:l:|:.:.:.l:|:.:.l:个 、       ,.ィ'´:/ .:.:/.:.:.: /.:. j.:|    鶴姫の夫の綱教に、そっちが三男の頼職ね。
      ヾ ',.',.!:', .:.l:|.:.:{: l/|` ー‐ '´ 卜/, .:./.:.:.:, '.:.: /}.:!    元気なようで何より。
       \ヽヽ.\:{>'´ /ノ       _///.:./.:.:. / 〃
     , ー厂 ̄´\`ヽ. ,'        __/´//\:. //
    /   |_,. -‐  ̄`ヽ rァr--`‐──'‐‐-r ,   `¬ー 、
    /___.,ィ´    ヽ、._ ヽ          ./ /′      「ヽ
ァ‐/ /         \_ノ!         l /         |  ',
 /   {        `ヽ、 .}!ヽ!       /V           !  ',、
 !   ヽ       \ Y |  ` r====r'´          /    !\

            _. .,、 .、
            i!、/'!'レZ゙l
         ゙'/'''!レ゙‐'
         │ | ._,,,..............,,,,、
             !..-'~゛ .、  、.   \
        /    .,r \i l'/''、  \    恐悦至極ナリ
       /      ./   ゙l゙   !   .ヽ
      /         |  _,,/_  |    l
      /       `、 ...ノ ~' i '"     !         ,,,、
      |           ゙'- ′     .!   ._,,_  .,-',゙ヽl
      .!           _........ 、     / _./  `'ヽ /
      ゝ      ._,x;;´    ヽ   ./ | l     .|
       ヽ_.   ./   `''-,  │ / _..|  l     /
       iノ\ `────‐┴‐'´ l'|"、-'゙! ヽ'r‐'"
       `';; ー〔゙r‐ __、───‐/ニ、|/´ /´ヽ‐゙


    _______
  / (::゚:)(::゚:)(::゚:)(::゚:) /\      _
/| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|\/       | |
  |  紀州みかん │ |        | |
  |_______|/        | |   _
,,.....イ.ヽヽ、___ ーーノ゙-、.        /ー|  // _
:   |  '; \_____ ノ.| ヽ i      ∠二二Z_/ /
    |  \/゙(__)\,|  i |      Y(●)  /
    >   ヽ. ハ  |   ||     >――-<

       綱教            頼職
                     光貞の三男

1131 ◆jSbj2zyy3Q:2011/01/22(土) 22:49:01 ID:3o6LnvJE

          /    / // /       ヽ\
.         /    // // l/         ヽ丶
        / l / r―/ l  | ハ l ヽ   ト、}
         l  l'   レ7l l  ハ !_ ヽ.ト、 |ハ、 l ノ
         l  l  / ハl l  { l/ `ヽ! ヽf,r、l  !  …次男は早く亡くして、残念だったわね。
        /  l / 〃,くl !   レf示r'    lリ/ ! |  
.       / // ∨lハ (_! l  ハト辷リ   、´l   l
      / // l   l \l |ノ〃ノ r'フ   _ ノ/ /
       |/ l  l   ヽ l | ||Y 〈__´/ ′/
.     | /{  ト、   ヽヽヽ、     `ヽ, ノ
.      l/ ', ト,l\  ト.}⌒ ̄`ヽ、_,   r′
.     /  ヽヽ.\\ノノ      \   '、
    /    ` \          l\  ヽ
.   /     `,               ヽ \ ヽ
   /      l                 `, 丶
.  /        ヽ ヽ                  }  ',

             i^:^:^j 
       , -‐- 、 `f=i" 
     /`i    ヽ ノ-ノ     お気遣い、おそれいるナリ
   〇゙、O '      ヽ,'
.    i          i 
    j          / , -''i`j
   ヽ--‐‐'´    ,i`ヽ',´,‐ '´  
     \__,, ‥',, i、_j"
. ,.‐ 、‐.iニi), - '´, ‐ ' l)、iヽ,- 、

1141 ◆jSbj2zyy3Q:2011/01/22(土) 22:50:13 ID:3o6LnvJE

 その隣の部屋では…

      |   ___________________     
      |    ||        |||        |||        |||        ||   :
      |    ||        |||        |||        |||        || 
      |    ||        |||        |||        |||        || 
      |    ||____|||____|||____|||____|| 
      |    ||※※※◯|||◯※※※|||※※※◯|||◯※※※|| 
      |    ||※※※※|||※※※※|||※※※※|||※※※※|| 
      |    ||※※※※|||※※※※|||※※※※|||※※※※|| 
    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  /

      i ! ` 、__________,,/i,`′
      ヽ,!  .f  /人;!/  i,
          ヽ,r`i___iヽ,/___!   …
.         ,r`.、,!:.:.:レ':.:.:.:.:>-、
        ,r:i;.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.':,ゞ-ゝ
         `ー--''´`ー--‐''´

                '.:/::.::. : :/.:.:/. . : . : ::/.:/.:.:.:.:.:::'.:.:.:.:}.:.::::i
                    |/l::.::.:. :/´!/ヽ. : :.:.::/.:/ハ.:.:.::'::.:::.:.:.::::::::
                八: . :/ィミメ,lハ :.:.::/|:/ `|.:.://.:.::/.::::::/
                      丶.:}ハ{ んハ . ::/ /rテミj.://..:.:/:::\{   …?
                    ){{  ゞィn∨n iノJ:}刈.:.::/^Y:r一
                lコ _,.. =ゞ=- ´,⌒!{_ ゞ‐'ノフ.:/^ノ:::\   …そうね
       . : : : : : : : : :ノ「「    八      `  ̄ ´ / ズ::::::{ ̄`
   . : : : : : : : : : : : : 〈 〈リ / ̄「 ̄\  `    ィ / 厂`ヽ
   _______ゝ〈ィ'_ : :|    丶 __. <  / /    :.
  |             ∀  l : : l     / レヘ{ 「 ̄   /      :.
  |                 l : : |    { //!ハ|   //       i
  |                 l : : |      ヽX}l_l|‐'  /      |
  |                 l : : |  _,.r〈//〉r'   /          |
  |             __l : : | ̄{ : : :|  { {_l _,/        /
  └―――――――〈丶  `´\ } : : :|_ 0 ソ  ___ノ   /

1151 ◆jSbj2zyy3Q:2011/01/22(土) 22:53:42 ID:3o6LnvJE

                __ _
           , ...'´::: ::: :::: ::: ::: ::` '... .、
         , ' ::: ::: ::: ::: ::: ::: ::: ::: ::: ::: ::: :: ヽ
       /::: ::: ::: ::: ::: ::: ::: ::: ::: ::: ::: ::: ::: ::: ::: ヽ
      /::: ::: ::: ::: :::/::: ::: ::: ::: ::: ::: ::: ::: ::: ::: ::: ::: :ヽ
.     /::: ::: ::: ::: :::/ :::|::: ::: ::: ::: ::: :::l ::|::: ::: ::: ::: ::: ::',
.     ,' ::: ::: ::: ::: :/::: :/!:: ::: ::: ::: ::: :::|:: ト,:::: ::: ! ::: :: :: '
    , ::: ::/ ::: ::: :!::: :,' ',::: ::: ::: ::: ::: ,'i:::,'. ',::: :::| ::: ::: ::: ',
    l ::: :|:: ::: ::: !|::: !, -!::: ::: ::: ::: :::i.|:i、 '、::::! ::: ::',::: :i   …上様、大納言光貞殿は子福者で、
     | ::: :l::: ::: ::,' |:::'  ヽ::: ::: ::: ::/ |:! `ヽ, i ::|::: ::: :|::: |
     | ::: :|::: ::: :l リ    ヽ::: ::: /. !     .|::!::: ::: ::! :!|   もう一人お子様がございます。
     |,::: ::!:: :i ::| x==- 、 .',::: /   x=≠z,レ|::: ::: /:::|,'
    / :::,-|::: :',:|〈i .ん::ハ    V   ん::ハ !〉|::: ::,',:::::|
.   /:/| r ,::: :リ_` 辷_:ノ  f:L_.f:i .辷_:ノ r.i :::/ .ト,::|
  /'´  ',  ヽ::::|:L     」:r ─.i:L      」:|::/  | ヽ
      \ヽヾ!ヾニニニ゙-´ '  ヾニニニ゙-´´ ./
        ヽ_ i                 i- '´
         |::: \      __       /::|
         レ|::/`' ,         , .i´\::|
         '´  r´| _`ヽ __ ,  '´|,、|  `'
          /:i  ./ /¨,>、 /ト.、 __
        /´/ :.| / ´ / ,_ -‐i.´  .',.. ヽ:ヽ
 , ..─ :.. ̄:.. :./:.. :.l 〈    ´ . , .',   l :.. :i :..  ̄:... ─ ..、
:.. :.. :.. :.. :.. :.. :,':.. :.. ', .',       〈 /   .l:.. :..l :.. :.. :.. :.. :.. :..',
:.. :.. :.. :.. :.. :.. i :.. :.. :.', .i       l  lヽ ,':. :.. | :.. :.. :.. :.. :.. :. l


   /     /:/  /   │ |   \ヽ   ヽ 丶 \
i  ,′    |/  /      !  j     ! !    !  ',  ヽ
i. |     |  /     ,′ ハ   | |ヽ/´ !   !  !ハ
ヽ |     l  l     / / │  i| l ハ j  |  | リ
 N    ┼‐|ー─ -/t /- 、|   j| / { _jzム ∧ │
/ |     ', l    / 〃  _ lヽ / j/ ,イ仏}// } ∧
\_|     ヽ { /,ィ≠テ女、j/    V_;;| {  j / ハ   ああ、そうだったわね。
丁∧.       ∨ 〃{か;;;;小       ちj_ ! イl  |
│|仏     ハ ヾハ圦_:::jハ       `ァ  ',  ト、 l   どうして、この場に連れて来ていないのかしら?
│|/∧     ヽ  ヽ^)::ン‐          }i |ハ !
│|.厂 ヽ      \  `´        __ ノ   厶 リ  ', |
└‐ゝ. ーヽ    ヽ \        ` ̄     /  /  l |
 ヽ、 `'ー‐\    \ \             /  /    l.|
   \   `\   \ \         /  /     リ
ヘ    ` ー- 、 \   ' ー=>ーx‐‐ァ¬′ ,′
 \       ヽ `ミ=- ...__Xテ‐ゝ_{__八 {
   {\      `ヽ ヽ-‐‐'' ̄ ̄´___`>〈
\ ヽ `ヽ、_     }\ }     /    ̄ ヽ
  \ ヽ   `ヽ  ,ノ  リ   /        \


          (|li||il||)
          `|ニ|゛
      , -‐‐‐‐-、|
    , '´, '''`v'‐-、  \
   , '  i OiO  |   ヽ   しかし、あれは庶子の末っ子ナリ。
   ,'   ヽ〇`、,ノ     !
   i  (_          .|   まだ上様に謁見させるような立場では…
   .i  ヽ ̄ ̄ ̄`ヽ   /
   ヽ  i , ‐'""゛`|  ./
     ヽ、`‐‐----',,/

1161 ◆jSbj2zyy3Q:2011/01/22(土) 22:54:12 ID:3o6LnvJE


       ,  ----‐ 二二ニ 丶 、
      /     / _, ----ミァ、 \      いいから、この場に呼びなさい。
    /   /  /‐'´        ヾコ
   / rー- /   l j  、ヽ  ヽ    ヽヽ\   公方様が許しちゃうわよ。         r‐、
  ,' ヾ /7 ,' l .ハ`トム、\  X.   |く  l                          | )
  ,'   /L|  | lレ ,ィ≠ミヽ ` ' .ムヽ  } |ヽ!                          / |_____
 .! ,  //| l  | | ` ト:::リ     ヒ:}l !丿 }ヽ\                        , ' ´ _ノ
 |│ // | l  | |  `''"    , ´| | |/ | | V               ,, --、___ /     --イ
 |│ V | |  | |    r― ‐,   } .| |  V!            _, -‐''´   / ///      ‐‐イ
 | .l    Ll   ! |    ヽ _ / , ´| |│|ヽ !      , -─‐'"´       l | | {       ,ノ
 | !   i !   ! ト 、      /| | ! ハl ヾ   _ /             │ ! | ヽ ,----‐'´
 | ハ  ! | .!  i .|ゝ   ̄/¨ , ┴ 、リ_ニ--, -'  /                 ヽヾ丶ノ
 レ'  |  l ! ハ ノリ >≠==- 、 /   /   ´                 フ ̄
    |  /レ レ /     /     ´                _, -‐ '⌒
    レ' |  〃/|                        _, -'"´
     │ || | |               ---=≠------─'''´
     /  .|| ! ヽ        , -‐'ヾ ̄
      |  〃 |  ヽ     /l   \ \

  (^^)
   ゝ` ̄ ̄\
  /  (・)(・) |
  |    ●   |◯  
  <\__σ__//   …わかりましたナリ
○=キ  o o |'    
   |_____,|
   (___Y__)

1171 ◆jSbj2zyy3Q:2011/01/22(土) 22:54:49 ID:3o6LnvJE

  |┃   
  |┃ 三   
  |┃      
  |┃      
  |┃ 三     スー
  |┃      
  |┃       
  |┃ 三   /
,⊆ニ´⌒ ̄ ̄" 
⊂二、 ,ノ──-
  |┠ '     
  |┃三      


          〆 /!-‐l:::l :::::/!::::::l:::::::::::::::::::::',:::: ! :::::l::',:::::l ヽ、__/:',
         ト、// |-‐::!::| :::::! l :::::|'i::::::::::::::::::::i:::::l゙i:::::il::i:::: ! ,>',:::: |
         /´:::ゝ、i〉 :::::!:it::、_i i::::::i \::::::::::::::!:_;|-!‐!l::!:::: !イiヽヽ: |
           i .::/ //∧ :::| ! \ !`ヾ、:ヽ. \::::/i|ム‐|、i:/!:: | ! ', ヽヽ!
           | / !/ i::::〉:::ト:! ,ィ≠ミ:ヽ` 丶   ' ゞ;ィ=≠ミゝ|::: l,.| i::::i |
        i i、_」i |:/∧:::゙i`代〃 ::ハ         fヾ〃:ノ/ !::: !^l |::::ソ!   ……
        | ::i `'\! | i´t、゙i. ゝ- '    ,    ゞ-‐' ' |:::ム./'"::::::| |
        l ::| ::::::::ii、!ヽ `ヾ_ゝ    、__,..__,     /::/´::::l:::::: :! |
           !:::i :::::::::i:ヾ. `  `‐ 、_          /!:/:::::::::i::::: / |
         ! :|i :::::::ヾ ゝ       ̄ ヽ     .イ:::/:/::::::::::/::: /:: l
         | :i l ::::::::::ヽ \.       `i _, < .|`メ/::::::::/::::::/}: /
         ヽ.! ヽ :::::_;; ゝ;:〉=-. ,_._   /     メ i:::::::/‐-、/ レ
          rヽr‐t´  ./:::::::::::....` ‐、/_    __,,} ヽ:/     ̄!`i‐、_
        / ヽ y´ ̄ ̄`"‐-、 "ヾ:::::..〉 `  ´  |   `    .| } | `ヽ
       /   Y        弋‐--y'_,,-‐‐- ,,_|       / / i 、  \
       !    /          `  } -‐‐‐--==l      / / /  ` ‐  \

118名無しのやる夫だお:2011/01/22(土) 22:58:16 ID:gPWGXyI2
あの人かっ!!

1191 ◆jSbj2zyy3Q:2011/01/22(土) 22:58:54 ID:3o6LnvJE

                 , -- 、==≦  ̄`丶、_
               /  ∠ニ=X´  `ヽ  ヾヤ、
              〃  /           ヽ-ツハ
              l  〃/ { { 爪、ヽ\ヾ i  l/小
               〃イ 从 !ト、\斗-+Vl  |/j|〈
              / /l {rやト、ヾ ≫==ミ|   |〃/イ
               Nハトヽf㍉    fてd1   !l)/人
                 lヽハ tj    ゞ-' l  レィ´、::\
                 | l 小  、    /  /i| i::::N:::::::ヽ
                 | | jノ| ヽ ‐   , イ  /⌒iト、ハゞレ'
.                  ノ l / l   `フ1 //´  >、:い〔    松平 新之助 頼方です
                  ノ′, zー/ィ</   /⌒\::::ヽ
                  ,イ ノ::'´::rj-ヘ::ヽ、/     Y´
                   / i ハ::/ ハ、i.::〉/ /   ..:.:i
                 j| //..:/  /.::l`ー'//    ..:.:.:.l
                 /l/ `'′ く:: :| ノ    ..:.:.:.:.:ノ
.                j |        ̄ /   .:. :.:.:./
                 / |lヘヽ:.:..  ..::〃  ..:./:〃
               ,イ lハヽ :::. .:〃   /.:.:.:/
.               j i /  :.:.. :. /  / イ/:/!
              /  ヽ、_从、イ   .:.:.:./:.:/ l
              / | l  |::::/   ..:/::/__/ー'
              /    .:.:j:/   /.:.:.:/::::.:|
              /    {:.:〃/   .:.:.〃∠ノヽ
            ,イ     l//   ..:.:.:〃=云:.:.:ハ
            r〈   jノ/     .: .:.:〃::::,ィ⌒:. .:ヽ
.            〉rく:.: イ..:::    .: ::. .:/:/-‐''´: : j:∧
         r爪ィ l トノ〜(__ノ   /:.:.. ..:.: : : :〃::ハ
         人f´ ̄ ̄`ヽ `ヽ_ -≦イ: : : : : : /:::::::::::::i
     _ - ´:.:.:.〈//ィ_ -ー ' ´    ー―==/ニ=ー:::::::l
    /:.:.`>-ー- 、: : : : : : : : : : : :.:.:.:_ -‐ ''´..:.:.:.:::::::::::::::!   __
  /:.:.:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.-`ー―――‐-<--::、:.:.: ̄`ー::::::::/. , '´:.:.:`ヽ
  !.:.:.:.:.:l.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:`ー- ニ二ニ/_ノ〈.:.:.:.:.:.:.:.:\
   、.::.::.::、.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: ̄  ̄`:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:`ー-rヘ
    `ー -ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.:.:.:.:.:.:.:.:.::.::.:.::::.:.:.:.:.:.:.::::..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.)_ ノ

               松平 新之助 頼方 当時14歳
紀州徳川家 四男

1201 ◆jSbj2zyy3Q:2011/01/22(土) 22:59:44 ID:3o6LnvJE

        /:::::::::l::/:::::/:::::::;ィ::::::::::::::::::::::::::::ヽ:::::::::ヘ::::::ヽ:::ヽ::l::::::::ヽ
      _,ム‐ ¬l/:::::/:::::::/ |:::::::、::::::::::::::::::::::::';::::::::::';::::::::';:::::';ト=ー-ゝ、
     l´  ,.-;ァ'/:::::;'::::::::/ 1:::::|ヽ:::::::::::::::::::::::l、:::::::::l::::::_」::::::ト'、   |   ほう、何といい面構えだ。ピーンときた!
     〉∠/ ,l::::::T::::::7ー-、';::::| ヽ::::、:::::::::::::::| l_;:-:7´::::::!::::::| ヽ、-.イ
      ,'::::::〈  |:::::::::|:::::;     ヾ:{、 ヽ:';、::::::::;:イ l::::::ハ::::;l::::::::|  ,ン:::|   新之助、近こう寄りなさい。
    ;::::;r' ,ヘ.」::::::::::l::::|,.===z、ヾ`  ヾ、\::::::| ,rァ=z/|::::::::|.ィヘヽ.ヽ  
.    l::/ ,/::/,ハ::::::::::';::|/!こr:<`l`      \ ヽ:{´!/、  lヽ〉::::::「ヽ. ';:::',.ヽ
    |/ /:::;' ,' !::::::::::ト:| Vニ:-' ,i|           | ´ノ_,.イ 1::::::::h`|l l:::∨
.   |{ /::::l l. |:::::::::::l` t::'三ソ           tこ」ワ' ,':::::::::|/::l l::::|
.    l:h':::::| |:`ヽ:::::::::::!         ′       ,.:':;::::::::;!::::::;::'´::l::|         /
.   l:| l:::ヽ」::::::::';:::::::::::l      rー─‐一┐    ´ ,::::::::;':::::::;!::::::;1:| _..._r'ニ.ヽ>
    !l. l::::::::::::::::::ヘ::::::::::ト、     l,r   ̄ ヽl     /:::::::/!:::::/::::::/ リ,ム-、_ヽ、_`)'
.     l| ';:::::::::::::::::::ヽ::::::::',.\   ',      /   ,/::::::::/::!:::イヽ:;:' r'ニ、 _  フ '
.    1  ':;::;:-ヘ:::::::ヽ::::::ヘ′ ヽ 、 ヽ ___ ノ _,.-' ヽ:::::::/l ソ;イ::l_'ヘ lノ /  ̄
    ヽ,_-'´ ` ヽ '、:::::\:::ヘ    ` ‐-‐ ´ハ  /l:::,.イ/'イ-<.__`-;' ´
   /    ` ヽ 、 ';ト::::l.\:ヘ          /  ∨ l:;r' _,∠.....__.ノ´
.  /,r  ̄`ヽ、   \ |;ノ\ ヘ       ′ ハレ /´     ノ

                  __
              ,.r='´-‐- 、ヽ、
              ´      \ヽ
                       _ヽl
               ,. -‐''  ゙̄ ヽ、リ _`ニ - 、
               / ,. ''´,. - ,.  ´ -‐ 、  `ヽ _
             ゞ/ /  / ,ィツ'    \   \ヽ、
              ,/〃 /   / //         ヽ  ヽ/
           ト{i //  //, / / !          l   l\
                i ,トi、,////  l{ |  l     ,  |    l /
              ,/V|イ,/,'ト{/-  |i |  ||   l l|   |ヽ
           l   ハ"/;`メ、  ト、|!  ,|l |、  | | |___ノノ
            .l   | {ゞソ,    ゝ|ト;ュ!|'l、|i  ,! !/__,ハ   恐れ入ります。
            |   l///`ノ    /rッ::ト、ヾ|、 ,イ〃-‐ソ ノ
              liイ |,   く       ゞ'':ノ_, ゞlレ'/イ´ ̄/イ
          |l'| |、 、_     ///// l゙|  |ヽイ-┘
          r‐|l l  トヽ  ヽゝ        l |  |丿::\
          /  '!| ,|  ヽ          -ヘト|  |l:ヽ::::::l
        /     ,|i リ  /` ‐‐ '' ´     {||  |:!::}:::::::|
              lレ'  /  ヽ      _, ィ´l|  トゞ-‐‐'
                、 /    ,rゝー''  ̄   ノ| ,イ| ヽ:|
             'ィ:ニ:フ:::::::}       /| / リ  \
              ::::::{::;;;:イlヽ.   / ノ′     \_
                 //::::::::|:::| /       ,. -‐'' `

1211 ◆jSbj2zyy3Q:2011/01/22(土) 23:01:14 ID:3o6LnvJE

―――数刻後―――


       /'テ/_'フー'´ ̄ ̄``  `丶、//   `ヽヽ
.      ,イ |r!ムノ-─‐  /   /⌒ ``ヽ、    ヽ}
     / |,イ,ィ'′     /     /    i ヽ ヽ     ′
      |iヾ{iノ ´ ̄ `  l     / /  〃!|  ! 、ヽ
     {'〈iノ       l   /,/  // ! ||l   i l
     ヾYノ`ヽ、    |   /,イ  // / ,l || l|   爺、やりました。
      ,(Y)\ `' ‐ 、,|  /'〃 ,ィ,イ /!/| ,リ ,|  ! }
     /::::Y、ヽ \,.- 、!   /ィフ_7ヲ7ソメ〃ノリ /!/    上様にお目どおりがかないました
     |:::::::|:ト、\ / '´)|  || {´ ./;7シツイノリノ ′
     |:::::::|::|:lヽ. ゝ、(l  ||  ヽ,{;ツ ´ イ |´
     L;__」‐┘,>ソゝ‐| |  ||         ヽ|
     |:::::|:::|'´/   l |  ||  、 _,  r'´|
      |:::::|:/ー' 、    |l  i||     ,イ   |
      L;/   `ヽ、.|l  |! |ヽ、 _/ | !  |
     ,ノ-‐ 、      i! |'l |     l!|  ,リ
     /     \   'ヽ|ゞ|}`ヽ、___ リ| ,〃           fYr     , ‐'ュ
    ./,.. - '' ´ ̄`ヽ、  /!::::〉、  〉 `}/,           yー'〉'´ヾr '´,.ィ',イ
   //        ヾ;、/|:::Yi:ヾ∨    l          //  '´ / ,/f
  ./ l           V::|:::::|l:i::::ヽ.     l           イ ´     ' / ノ
  / |      - 、   'l::|::::::|!i::i::::ヽ   l           |        ' /
  {  |        `ヽ i;!::::::|| !:i::::::)丶、/        _,..j      ,イ
 | |          `i::::::l:| ゞ:イ   `       rヾゝ      /

1221 ◆jSbj2zyy3Q:2011/01/22(土) 23:02:46 ID:3o6LnvJE


            r-、_/`--、
         ヾヽ´l :::i/__//:::ヽ´ヽ_
        <ヽ,-= ニ ニ =、ヽ、/_、
        ゝ´´: : |: : :: :: ::ヽ:`ヽ、/ゞ
.       //: :: :::l:ll:l::::::、:::::::ヽ::|:::゙l-ゝ l
.       l :l ::l:: ::_ll_l:lヽ:、」l-‐弋|::::|::::::::|  私はまだ二十代です
       l :l :::|::´l |、.l:l ヽゝ―l、|:::::|::::::::l
.       レ l::ll::::f´l:`l  ´ l :::).|::::l:::::::l
        ヽ!ヽ:l..ヒノ ,   `‐´ |:::::l::::::l
        l:l ::::ll    _ _     , |:::::|::::::l
        ll l :::l:`ヽ 、 _ , イ|::|:::/l:/:/
.        | ヽ::lリヽl / ̄l厂 ̄l/:レル
      __     ゝr´彡(フ`ヽ、,--t- 、
     ヽ、ヽ、/;;;;;ゝ彡/;lヽ:`::); ;;;;;;;;;;ヽ
.    ,‐rニヽ ヾ、;;/メ//:!ttイ; ,;;;;;;;;;;;;;l
   rf´ミフ , -ゝヽ、:::// ::/::l;;;;;;;;,, ;;;;;;;;;;l
   l,{ -,ゝ´;;;;;;;;;;;;;レr、/7fゝ,:l,,_;;;;;;;;;,,,,;;;;;;;;l
  rfゝ< ;;;;;;,,_ -‐‐l.... ´...゙´ゞミ、、ヽ;;;_ -イ
.  lヽ__ゝ,イ;,;,;,;;;;;;lヽ: ::::::/ ;;;;;ヽ/-
   lヽ、、l_i ;,;,;,;,;;;;;;l;;;゙Y v´ ,;;;;;;/;;|
   l ;,;,;,;,l ;,;,;,;,;;;l;;;;;; l lヽ、;;;;;/l;;;l
    l ;,;,;,;,;l ;,;,;,;,;,;,;;;;;l lヽ;゙;;/ ̄ト´ ̄ ゙̄ ヽ
    l ;,;,;,;,;ゝ、;,;,;,;,;;;;ll;,;,;,/:::::::f::::゙:::-::::::::::::l

             , - ‐ - 、
         ,‐-v ´:.: : : : : : : :`ヽ、
        /: : : : : : : : : : : : : : : : :ヽ
.       /: : : : |: ::|: : : :.:.: :| : : .|:.:.:.:.:ヾ゙:::‐ 、_
      /: : |: : :|:.l:||: |:l : l : :| : : :|、:.:.:.:.ヽ:::::::/
.      |: /::|: : :|: l:| |:|::ll:__l::.:.|:.:.: |ミ 、:.:.:.|::::<
      |::/: |: l: _l,,_:| .|| ´l_ _`lト:.:.|ミミミ-:|:::::ノ
      |/|:.:|:.:.l´ .`| .| ´l ::`lヽ:.:|:.:.゙゙ ´|ヽ|´  いいじゃないですか、五郎左衛門…
      | .l:.:|:.|:.:.:r‐‐ト   ヒ::ソ|:.:./゙):.:.:|:::l-
       |: :|: :|ハ、 r ヽ  /::/ノ:.:.:.:|‐‐ゝ  じゃなくて、久通ちゃん
       /|: ||: レ ゞヽ、_ イ::/: : : /::| .r‐i
      //;ゝイ ; ;.;.;.;.;.|///ム、:.:/:.| / /
     //; ; .;.;.;.;.;.;.;.;.;.|´ / /\リ-.l .l
    /´; ; ; ;.;./;.;.;.;./;.;.;.;.| /;.;.;../:f´   ヽ
  /; ; ; ; /;.;./;.;.;.;.;/;.;., イ;.;. ;./  f し   )
/; ;|;.;.; ; ;./;.;/;.;.;.;.;//  ̄ー/  |  |ヽ  /
;,; ; ;|;.;.;.;.;./;.;.;.; ̄___>    //   | ./;.;.;\イ、
;.;.;.;.ヽ;.;.;.;.;.;.;.;.;/      ヽr   r‐゙;.; ; ; ;.\\
;.;.;.;.;.;ヽ;.;.;.;.;./        | 丁 ̄;./;. ; ; ; ; ; ;.;.;.;.|
\;.;.;.;.;ヽ;.;./         > /ー;.;.;.;.;..;.;.; ; ; .;.;.;.|

1231 ◆jSbj2zyy3Q:2011/01/22(土) 23:03:55 ID:3o6LnvJE

                           ,,,.....,_ r-.,_
                     _,r--,i"   f"! ノ~ヽ,r--,
                  ,..-r"   ヽ   ]./   /// !                 ,,....-------..,_
                ,r'- ̄\  `|,,....--'---..レ_  /r-,           _,.r'"           `''''''''ヽ.,_
              ハ  `'\ヽ.r'"  __,,,.........,,,,_ `'-,r" r'''ゝ        /                    \
              / r'-..,_ / ,..--" /  /  /`'-, `.,_,..∠,       /       r ,              L........,,,__
              !. r   `//|     /  /  / | i \ヽ" /, f ̄ ̄|,r" ,   / ! /  |   |   `.,    ヽ..,__`'_i|
             | `-..../"  |  / / / /|| i'.,|  ノ  ]   |   |  f  !  ||  |   |    |     ! `" |
              |    |    |  / / / / ] !  | Tr-'   |   !  !  |  |   !ヽ i   ヽ \]     |     |
              !    |   ''''!ナ--+L,_//  ! / / | !    ヽ ] !  |  ||  !!  ! \ ト、 \ ]     |   /
            |     !   r|7"""T-,_/'   L/--|.|. ||   / ||  L....|+-ト+.,|  \ レ---ト,-.L,_   |   'フ
             |     !  `!|  (_" `     レ''''T'-,!/ !   |  ]`,! |",_,,t--!.,_',|   \n---ト.,-!     !  /
             !     !   |`---'        / (," '"|  |   '-.,_! `'-!r" ト., |` `    " |'-, | 〉    ト.,_j
             !     |   !]  ``         '-⊥ / | | |      | i | ` .L.....|        L......レ |    |\
             !     |   | !          ゝ ``,/ | | |     / | | ',                   !    !  `,
             | i   ヽ  ! !._     ―   ,.r'" | |  | !    / | ! ]`,_       '         /! |  |   `,
             レ| | ! ||,  !] `'-.,_    _,.-'" i   ハ /'   ノ  | ! ] `-.,_   ――'   / ] ]  i |    ヽ
              ハ|, !/|ヽ L|__`''-イ..._ハ /! / ! /     '-..,,_] !  !   `'-.,_     _,.-'"|  | /  ハ r---'
                ' 'j |ヽ !||   /r`i !,~"〈// // |/         `'| ヽ |  ト, ! | `''--"    L., | /! /r'"
       ,,.....--,----く..,_`--.|,_  | !__|' |_r `'T''''''tレ---..,_      \|\!.,_ !,.rイi!      _,.-"r'`|/ | /
    ,r''"     `-,  \\ ,.r`'''-く  ̄`!'''--L_ |   |'" ̄ ̄ ̄ヽ,_ヽ `-レ'" | !   ,..r,''"''"   |\'       ,,,,,,,,,,,,,,,_
  /           ヽ   `y'"      !   ト    '-L_ |        ,_/'" ̄|   ] |_//       ,.r'"~'''''---/      ,''-.,
  i             ヽ  /     /i''''T"-,_      >r'''''''''''''""''`|   /    !r'/       _,.r'/    ,.r''''''''''''-.,_ /  |
 |              ヽ `,_    / ,r'  |い, \   ,人 |         !   /    ,r"       ,.r'"/    i     r'" ! |   |
 !              ヽ `-,_ ' /   ! ヽ \`' /'.,_`L...------/,.  |   /       / /       |     'i''-.,!‐' _,r"
|               \  `y-"     |  `, `'"  ,...ゝ!       レ  /   /       /  /     / ̄ ̄入 | ]`-,f">,
|  ,.r'''''''''''''''''''''''--...,,,,_'i /       |`ヽハ,   /   |   _,,,,y"   /| /      /  /     !    く--'‐" |     !
|                  ! `'-.....---.,,_!   `--"   / `r''" /    L |/      /   /      ,...L,....,  ノ     | r--'"

               加納久通                      有馬氏倫

1241 ◆jSbj2zyy3Q:2011/01/22(土) 23:04:28 ID:3o6LnvJE

               _,rf,r<>‐'´: : : : : : : : : . . .    `ヽ、
               _! /,,,r'´;r '´: : : : : . : : . . : :       ヽ,r====-、
              f´レ´/ '´;,;,;,;r' : : . : ,r' :  . . . :      ' ヽ    ヽ、
              /V´7''¨´: : /: : : :  /: : . : :/: :   / i i ヽ `ヽ    ヽ
             l レ7: : : : : /: : : :  /: . : : : /: . / /  ,! ,l  iヽ `、    ,!
            /Y /: `ー--l : : : : : /: : : / /. : : / / . ,! /l   ! l  iヽ
              ヽ>l: :`:、: : :l: : : : : :l : : / /: : ://: : / / .l  l ! l l
            /l :ト、: : : ̄l : : : : : !//: //7: :,:イ /  !  ! ! l !
            7:yl: :`y‐-;l: : : : : :l,r‐'''7''‐-.、:// //  l   ,l l  li l
            l ヽ,ト/,r' `>!: : : : : !` 、i⊃:::: /ヽ  レ'   l  /l  l /レ
             `i/`l ヽ、_!.l : : : : :l  `ー--'      ,r_レ'、,! /'レ'
               >-ヽ、__`l: : : : : :l            /)::/,! レ'
             /:.:.:.:.:/、__,l : : :i: : l          i<_,/, /  さらには上様から、越前国の片田舎ですが
              /:.:.;,;,;/;,;l! .! : : :!: !    、    _,>  / l  三万石の大名領まで賜りました。
           /:.:.:,;,;/;,;,/!  l: : : :!: !     `ー--    /l i l
            /:.:,;,;,;/;,;./,!  l:i : : !: !         ,/ : :l l l もしかしたら生涯部屋住みかと思っていましたが、
          /:.:,;,;,;,;,;,;,:/,!    !l: : :l : ト、     _, ''´ ! : : : :l .l ! 上様からの格別の恩寵。
          `/`ー-,;,/_/    !!: : l'i ! 7ー‐<´    ! : : : :! ll.! さらには御老中のお気遣い。
          /:.:.;,/  `ー--.,,__ l!l : :! ! l l___;,;,:ヽ     ! :  :l lレ
          /:./: : : : : : : : : : ̄l: :l,_l .! l i `、/    l: :  ;!l  どんなに感謝しても、言葉に尽くせません。
 _,,,,,,,,___,,,..--‐'¨ヽ、: : : : : : :  : : : ! l V`ヽ/  ヽ     !: : /レ
/: : : . `ヽ、 : : : : : : : `ヽ、: : :   . : : レ: .  / `ヽ  ヽ`ー-.,,_l :/  __
: : : : : .  ヽ: : : : : :  : : : `ヽ、: : :  : : : . /'''''''¨ヾ'、 ヽ :   レ<¨ ̄ `、


                               ☆
                                  /
                      ☆      /   新之助様、おめでとうございます!
.                        \ /} rh
                          / ムトハ.                r、
               ,r=〜f⌒}      r' ノ ヽr=、     ,zr==ー、r‐ 、. ├|
             ,'〈/ノノハヽ    人_}  /  \  ,イノj八 }}`ヾノ. │!
              { { fか f{ノ  _/  }  {    \ {ハ i> < ≧イ⌒}├!
             人 \ rァノ\rf厂 >ー'   o☆   ハ__人 ̄}ノ ノノ厂 | |
           /⌒}ヾf^く⌒ヽ以ー'´       `ー<_ ≧=}ト、=彡rf厂「j┤__
.          〈⌒ヽノ 八 __}ー'              ⌒ヽr八、\厂_ノr'⌒<二ニヽ、
           L_ 」    ノ                  `i厂 ̄  { {_{r j }}    }
      r―---≦ イ⌒ーr'                    八 ー=彡ヽ `「{⌒ト、  /
     ,r=ミ、    _ノ ̄ー八                     \ー=ァ.  i┤ {  ヽ/
    r{ r}ノー=≦     /∧                      ∨   /|│ }、  }
.ー=彡八爪  ー=彡    ノノ  ',                     /.    i=!  iー‐'
     i| \ ー--‐=≦   ハ                   /`ヽ   小} .ハ
     ri|           ノ  i                     ,'      ト、jj/ー-、r'⌒ヽ、

1251 ◆jSbj2zyy3Q:2011/01/22(土) 23:05:29 ID:3o6LnvJE
       /  ̄\
     γ"⌒ ヽ  ヽ
    i l!从ノリ)  1     以上のエピソードは『徳川実記』によりますが、実際にはその前年に
    | リ゚ ー゚ノリ    乙   新之助は、四位の少将の官位に任ぜられていています。
    / と~卯つ 
  /// ノ__ゝヽ       兄や御三家の他の同世代の庶流と比べても、特に低く扱われていなくて、
 〃/レル i_/ J ヽヽ      三万石の大名に任ぜられたのも、綱吉の特別な意向でもない
                 順当な処置だったようです。

                 後の立身出世を際立たせるための誇張が入っていると思われます。

126名無しのやる夫だお:2011/01/22(土) 23:05:59 ID:rXPUurnQ
側近がこの二人なら秋葉じゃないのか?w

1271 ◆jSbj2zyy3Q:2011/01/22(土) 23:06:17 ID:3o6LnvJE

               _,,,,..-----..,,_
             /          \_
        ,,........./,.             .\_,,,_
        !`--/, / .r/ /,    , :..::: ::|......-|
       λ;;;/! /::// !∧'!ヽ.,.:ヽ::|::::::|;;;;;;;ノ
       .!;;;;;|イ .:|::レ|-/:! '.,L..L_.:ヽ!::::::!;;;;;;'|   まあ、なんと。
       L_;;;_| :Kハ!ヽ|'.| \-,_`''_|::::::L_;;;;j
        `'7!| ::|r'''"`''   r''"''-.`|::::|ト, `"   ご飯を炊いておいたのですが、
         /;|:!:::ト,〃  ,.   〃 .|::::||ヽ
        /;;;||.:::|ヽ,   r--,.  _,イナ:::|!;;;'!    お赤飯のほうがよかったですね。
        /;;;;;〉!,::|;;;;`-,_ `''" ,.ィ"|:|:|:::/;;;;;;|
        '、;/_|ヽト,ト|j `''''''" レ|/ノ;/,.|;;;;;/
        V `'',,.-"!!      //\"^ レ"
        ,,.--''"!:::::::ヽ.,    //;;;;;;;/`'--..,,_
      /;;;;;;;;;;;;;;|::::::::\,  //::::::;;/;;;;;;;;;;;;;;;\
    /_;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ,::::::::ヽy/::::::::;;/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|
    |;;;\_;;;;;;;/;;;;;ヽ,:::;;;;/_;:::::::;;/;;;;;;;!;;;;;;;;;,.-";!
    .ハ;;;;;;;;\,/;;;;;;;;;;\/トヽ;;/;;;;;;;;;;;;レ''";;;;;;;;;;!
.   |;;;;'!;;;;;;;;;;;;!----/"/|ヽ\;;;;;;;;;;;;;|;;;;;;;;;;;;;;;;;;;!
   |;;;;;;ヽ;;;;;;;;;;!_,,..,,〈 '//| ,\ヽ;;;;,.,_|;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|
  .|;;;;;;;;;''!;;;;;;;;|--- |' r'' | '〉  ヒ..-/;;;;;;;;;;;/;;;;;;;;;|


           ,. ‐‐‐‐ ァ´        \ー┐
          / ´ ̄>            V ヘ
.         //  ./    .  ト、  \     iX 〉
         レ'  /   .  l .| \  ヽヽ  j//〉
           i   l __l__,|   ヽー 土|. l||'/〉
           | l . !´ l___|    レ'::::::「 l|| く  いえ、暖かいご飯で充分です。
           | i、 V ,ィ´:::::ト、   八r;::|  l||  }
           | Nヽjハ 入rj      ` |  l|| メ
              从 i  ハ""´   .    ""|  l||  \
                 | i l > .    、  /|  l||\_/
                 | l |'儿 >  __.イ__ ,リ /リ  〉
                 | .ル |____/_j ̄|| ̄  レへー '
                 レ'´ |  \___八_     / 7ー 、
            /⌒`|   /L.j\` ̄´ 、 レ'´ ̄',
            |   }/ / / Vハ \   V!.    |
            |  / /   / o〉 l.  ',  ヽ   |
            |  i  \ /  /  |_____〉  } / ,'

128名無しのやる夫だお:2011/01/22(土) 23:07:09 ID:0MUza53c
王様は食べ物関係はほんとよう出てくるなw

1291 ◆jSbj2zyy3Q:2011/01/22(土) 23:07:23 ID:3o6LnvJE

 /    / ,. ‐ '"´ i  , ` 'ー 、  \
 〉ー-/ /   i ,. |  l  ',.   `ヽ、 ヽ
 〉  j/   l. || l  l  l、 ヽ.    \
  ヽ/ ,. ,'  | | ', l  l,   lヽ \  ,
  /./ .l  | | ',.', ヽ  _',.> 、ヾ.|
  ,' ,.!  |  ,ハ. |  ヽヽ. ヾヽ,ニr‐''":「|     お部屋をお連れします
  |.ハ  |-┼',lエニ ヽ\l.  !l::::::::j.}
  |!  l. ! |'´ ゙l;l;:::ヽ      ヾ、;シ'| i
    ト、.ト、|  ヾ;::::!.       ̄,, | |
     |l | `.l. -‐_'´ i.         | |
    |l |   ト.、./ .l.   rュ     /l |
    |l |  | ./  | 、 _    / | |
     .|l |   l/  / |  `l ー ´ _,.|./レ'
     |l |! /- ‐ -.、|_ ,「「|゙∨:!.| l'
      |l,r‐/ --- 、 | } .j.|::::::::l |  _,.
      / l _  ∨ .|T´ ̄`r<二. __
    /   l  ,、. `j ノ j |   |


     ,r!
    ,f i
    i, ,!  __,,,,,,,,,,,,,,__
    _ゝ`´ : : : : : : : :`ヽ、_,,
   ,r" ̄`: : : : : : : : : :i; `iヾヽ、
 ,r'´l: :/ : i /!: : ヽ : :ヽ:ヽ: :i: ヽ<
 !  V l___l;!__!,: : :ヾ____!__!_:l : :i ,!
 `  lヽ:! i!  ヽ  `ヽ!;ノ: :lヽ:!,!   (…相変わらずの妙な言語感覚ですね)
   l : ;;;;;;;;;;;;;;   ;;;;;;;;;;;;;;; l/:/l,
   l: : i       , , !: ,l/ト<
   !: : l`ヽ、 __________ ノ / L!ヾ!
   l: : !   /、_/H、_/レ<
   `、;!  ,/ <;/i'ト、;! i `、
      人,ノ ヾ!レ'  l`ー-'ゝ
.      ̄`7''‐----‐'l,
      /:`7l'''''''''´ll:.!
     /:.:.:.;/:,!:.:.:.:.:.:ll:,!

1301 ◆jSbj2zyy3Q:2011/01/22(土) 23:08:00 ID:3o6LnvJE

       /  ̄\
     γ"⌒ ヽ  ヽ
    i l!从ノリ)  j
    | リ゚ ー゚ノリ     この新之助こと松平頼方こそ…
    / と~卯つ
  /// ノ__ゝヽ
 〃/レル i_/ J ヽヽヽ


            後の徳川吉宗

            通称「米将軍」です。


             .      ̄ ̄       `  X´  ̄  ̄ `ヽ
           , '´                \´ ̄ ̄`ヽ 〉
          ,ィ´                    ヽ    V
        rァへ_/   /       ハ  .    ',   ',
        〈\__/   /   /__/ /ll_l__i__ト、  i  i .
        〈 \.|   l| ´ ̄/ / / li l l i`ヽ l  iハi
        r‐ 、|   l|  _/__/レ'  リハ__i_ハ  Vl   !リ
        i/⌒|   i|/´ ̄``     ´ ̄ `  iト.  ハ!
         ゝ.〈 |   l| """     '   """ | ハi
           ` |   i|   ┌──┐      リ l|
           ト、  ハ   |    i    /i  l|
            ヽ i ハ />`     ,.イ i i l /ハ
            ,.-く_//ー ‐ァ'´!、リ リノ / ./ ノ , ´ `
         __ / / ノ´   X \ハ `ー レ'_ __(´    )
       f´   / / .//.〉  / }___jヽ    /⌒ヾ`ヽ-'
       l  /i  / / /`X/.  ,.j⌒i\\  ゝ __メ  !
       i. </|     l   /  //i  | ヽ. 〉,.〜⌒ヽ.\i
.      /  ,.ァノ    l  \// .| .|,. ィ´ ,.  ,. '" `ヽヽ
      / _/ \   /    |___j,.'´__ .. -─ - .. _ ~':,\
.     / / ゝ.  \ィ'      /´           `ヽ. ヽ
    / /    `  _ 〈       |              j   \
   r'_/        〉      ヾ       ,. .r 、    /7⌒ーへ
  /´/        /   ,. -- __ ヽ.   r f | ヽ. ヽ  /ハ     ヽ
  i i          /\_∠ -‐ ´   \  | i ヽ  ヽ ー'ノ j     i
 ̄ | i       / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ` |      ___ノ /l     |
  ヽ.       /              `ー〜〜く__ ノ     /
    `ー‐--‐' ´                      ``ー‐--‐ ´

1311 ◆jSbj2zyy3Q:2011/01/22(土) 23:10:59 ID:3o6LnvJE

      /⌒ヽ
    _ |   __
  ´  >´ ̄      `ヽ _
  /   / /      \ |   ちょっと待ってください!
     │ | , |  ト、_  ,ヽi>
 ヽ_メ ー┼‐ヘ´ \ヽ  ̄/ |、  「八代将軍」や「中興の名君」といった
   | | 三三   三三≠ │|
   | |│||        | i /_」  もっといい呼び名があるでしょう。
   | ,ヘ    厂 ̄}  | ,ヘ_j
   レ  ヽ、 __ ̄ ̄__/|./\\
       //丁|, | '\\\> 
      /、|/ヽ/  |   ヽ/


                        -――――      __
                 /,.イ  ̄ ̄ ̄ ̄ ¨¨  フ/
                //              /
                ,.', '         . -―― <
                 //       /    '   ヽ \     〃^^ヽ
                  //     〃  , ' ,'  i :     \    ト巛ゥ '  「米将軍」でガッテンして
              〃      /γ ⌒ヽ川 l i   i ',. ヽ\  \ (.  ',
            ,'      / (・  ・ノ|||从     从 , トヽ  ` .   いただけたでしょうか?.
               i!      / 勿lll冬 卅-A、_   卅! i i i ヾ..  l   !
               !     /  / i ト、. iイ示ト`冬,.イリ レ’i. !  !!  .l  !
                  /  / l l !_ゝ. 代zソ   , ´! 'ノ リ  リ  l.  l
                    /  /l  ! l !/ヘ ゝ   ,-ァ ノ彡i      l   !
                /  //l ,'! lVr‐、ヘ > ._´イll l l      ,.へ  !
             /  /,'/,l ,'! l(γ⌒ヾ、ゝ ! )::::)ー-  _   K)  Y|
               /  .', '// /l l( ト、   ヽ:‐':::::::::)       ‐ |   リ ,'
                ,'  ,' // //l l (ヘ \    `ー―――――''''  / /
             /    // ///l l/,'(ヘ  ト、         _ − ' ―'
          ,    // ////l l//て.V:::/::::>--― 、 ̄i
           /   // /////! !/////V:::::::::::!三三≡Vl

1321 ◆jSbj2zyy3Q:2011/01/22(土) 23:12:38 ID:3o6LnvJE

        / ̄ ̄\
      /  ヽ_  .\    ガッテン
      ( ●)( ●)  |     ____
      (__人__)      |    /      \
      l` ⌒´    | / ─    ─  \   ガッテン
     . {          | /  (●)  ( ●)  \
       {       / |    (__人__)     |
  ,-、   ヽ     ノ、\    ` ⌒´     ,/__
 / ノ/ ̄/ ` ー ─ '/><  ` ー─ ' ┌、 ヽ   ヽ,
/  L_         ̄  /           _l__( { r-、 .ト
   _,,二)     /            〔― ‐} Ll  | l) )
   >_,フ      /               }二 コ\   Li‐'
__,,,i‐ノ     l              └―イ   ヽ |
            l                   i   ヽl

       ,r‐-、
.      ,!         _
.      i, _,r‐''''''''''''''''ヾ,_`、_
    ,r'''''''ブ、        `.、`フ
  ,r' .,f'´ ,r f  .i 、 , i  i`ト、
    ,f  ,f ,'´i  ,'`、 ;`、ヽ,! .! Yi、
    i  i i, ' ' ヽ;  ヾ,'`ヽi__ i、!``ー‐┐
    ` i'''''i ̄ ̄    ̄ ̄ ! .! ,ト、`ヾ;┘  …orz
.     ! ┿━━   ━━┿ .!'  `ー′
.     i ,ト、      , ,  i ,!
      i ! ` 、__________,,/i,`′
      ヽ,!  .f  /人;!/  i,
          ヽ,r`i___iヽ,/___!
.         ,r`.、,!:.:.:レ':.:.:.:.:>-、
        ,r:i;.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.':,ゞ-ゝ
         `ー--''´`ー--‐''´

1331 ◆jSbj2zyy3Q:2011/01/22(土) 23:13:20 ID:3o6LnvJE

同年、元禄十年(1697年)


        | i / / ハ               ,トイi  |   |
        | i / /   、  '       u  / | i l   l  i i
        |〃    i   `  .    ⊃     / .| i l   |  i i
        |′    |     i `   __   ´    L i |   |  i l  ……
        / /     |     |   ┌L ___   -─┘ |   |  | l
.        / /  _ 」__」_..ノ//Тi       /|   |   :.
        {  | ´   l::::::::://   //  | |      //:|   l    丶
        ノ  j/     |:::::::::{ L ノノ/77ヾ、     //::::l  ` ‐--‐ \
.     //i /    |:::::::::ト-- ´イ{{ }}\ヾニニ ∠:::::::ゝ --──-  \



  ~| ̄ ̄ ̄ ̄| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄━━━━━━┛| ̄
  |; :;: ;:;: ;:;;;; ;|;: ; ;:;; | ̄ ̄ ̄ ̄|;:;:;:;:;:;:;┌――――┐  i◎i;:;::(川(:; :;:|
  |; :;: ;:;: ;:;;;; ;| ;;:; :; ;|        |;:;:;;:;:;:;:│    │  i 目  ;:;;; ;; ;:;;:;:;; :;;:;|
i ̄i ̄i ̄i ̄i ̄i ̄i ̄i ̄i ̄i ̄i ̄i ̄i ̄||.illlllllllll|llllllllll| ;:; ;:;:;;:;;;|| ̄i ̄i ̄i ̄i ̄i ̄i ̄i ̄i ̄i
i ̄i ̄i ̄i ̄i ̄i ̄i ̄i ̄i ̄i ̄i ̄i ̄i ̄||,il           || ̄i ̄i ̄i ̄i ̄i ̄i ̄i ̄i ̄i|
i ̄i ̄i ̄i ̄i ̄i ̄i ̄i ̄i ̄i ̄i ̄i ̄i ̄||,,  閉門中      || ̄i ̄i ̄i ̄i ̄i ̄i ̄i ̄i ̄i

1341 ◆jSbj2zyy3Q:2011/01/22(土) 23:13:43 ID:3o6LnvJE

                        ___     _
            __  .  ´        >:'___  `ヽ`ヽ
      ___∠  /      _  <:::::::::::_::l     :.::::〉
       \:::::::::::::_:::ヽ'       ´   ` 、ト::::::/:j::k     v'
        \:::::::::/'´ /                 ヽ7:::::::::i    ト.
         >:/// i /jミ、  ,  i  i i i  l  /:::::::::/ト     i::〉 親族の不祥事のとばっちりで
        /::::::i i l |i |トヾ〃ハi  | i iハ ト、ハ  ̄}i::/  i   i'
.        `ト::::i | |il |i ||     ||ハ i| i i| | ハi|   |   |   i  私まで閉門なんてねえ…
         | ∨ | |il |i ||     |l l lハ| l| }|フ彡}  |   |
        | i |小 |i |i    ┼‐リ‐}ノ‐┼  彡ヘ.   |   |
        | i   ∧>‐''"      __,,.    i i  |   |
        | i   / ∧、__,,.            / i  |   |
        | i / / ハ               ,トイi  |   |
        | i / /   、  '       u  / | i l   l  i i
        |〃    i   `  .    ⊃     / .| i l   |  i i
        |′    |     i `   __   ´    L i |   |  i l
        / /     |     |   ┌L ___   -─┘ |   |  | l
.        / /  _ 」__」_..ノ//Тi       /|   |   :.
        {  | ´   l::::::::://   //  | |      //:|   l    丶
        ノ  j/     |:::::::::{ L ノノ/77ヾ、     //::::l  ` ‐--‐ \
.     //i /    |:::::::::ト-- ´イ{{ }}\ヾニニ ∠:::::::ゝ --──-  \

1351 ◆jSbj2zyy3Q:2011/01/22(土) 23:14:21 ID:3o6LnvJE

幸いこの人物の閉門はこの年の内にとかれて、
三年後には家督を継ぎ、幕府の官僚として出世コースに乗ります。

             __.--------.、,,,,,_   /" ̄"フ     自
          __,--" ̄~:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`'‐i    ,l゙      由
       ,.-"::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\ノ ノ        が
   /~''''''i::::..-:::::::::::::::::::::::::::::MM::::::::::::::::::::::::::::::: ソ\i         一
   i .,/;:;;/::::::,、:::{:::::::!:l::::i   l;;|::::::::|::::::::::::::::::|:::::ア\       番
 <,,、 ̄/::::::::i::i:::::゙l::::::::|;;;l;;;!,,、 'i'''/i''i'''!'!Λl゙i::| ノ|::::::::::ヽ     !!
   `'―,/::::::::::i゙::::::::|::::::iヽ::i   !/ i/ |/ . i:::/:ノ::|::::::::::::\
    /"'::::::::::i:::::::::|ヽ;;i .V       ,,,,,,,,,,,,,,V -く::;;:::::::::::::\
    ''"|::::::::゙.i::::;;:::|   ,,,,,,,,    '''''~~/|/‘ ' 6 i::\:::::::::::::\
 ,,,,   |'i::::::/ヽ::::::|''''~~~            i- '::::::::i\:::::::::::^~\
<  >  .|ヽ/;;::::::ヽノ/|/   ,,,--¬    _,,r_,,_:::::::::::\\::::::::::::::/
. \\  l::::::::|::::::::::!       !,  .ノ  ,,,--'  ,!ノ::::::::::::::::i  >::::::::/
. /`゙ | . !::::::::|::::::::::`-- .............二ニ--''`  ir ':::::::::::::::):::,-‘ l゙::::::::く,
. !......ノ  !:::::::|:::l:::::::::::::::., -,-‐'''"__ y †  ヽ,_::::::::::,i´.,゙l,   `''i:::::,>
    \ i:::::::ヽ.゙l、ヽ::::::`'''−−'''::::::i     ./二フ---,     V`
       |:::::::::,i:::::::l゙:::::::::::::::::::':!::::::::,!    /−フ-‐'~
      /:::::::::/\(゙―ー----┤::::::}―--i'''iく_<~
      ヽ;;;;;;゙-、 "''===''i、` \ .l_____゙l゙__レ’~
         `i;;i    ノ      | / ̄
          ゙ゝ          l_ノ
                  ,_  .__,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,-----

1361 ◆jSbj2zyy3Q:2011/01/22(土) 23:15:33 ID:3o6LnvJE

この人物こそ大岡能登守…

後の名奉行 大岡 越前守 忠相です

                               rv  /`!
                  「\    _ _ __   !.:.V´.:.:.:.:.}
              ┌‐‐┘..:.:.ヽ/       `ヽ|.:.:.:r‐-ノ!
               \___」.:.:.:.:.!        、 L ノ  !`ヽ、
                   / /ヽ,.:.:ノ / / /ヽヘ   i l レ::ハ  ',.:.:.:.:>
               ノ! i  /.:Y | i i i |   i ', i l |.:.:.:.:':,  Y´
                  <」 i  /.:.:. | i |i | i|   i | i | レ〜┘  ヽ
               / レ〜〜1 」L.!iリi   メ´ルレリ i  i   ヽ
                   /  /  /,' ハ rテtv     イ心Y |ハ i ト、  ヽ
                  /   /   / ヽj ヽZソ    ー'´ レ'  i  | ':,    ヽ
            ノ  /  /  i ヽ.   _’__   /i |  ||  i ヽ   ヽ
          /  ,イ  /   i|   ` .,_    ,イ ; |  i i  ヽ \   \
     _ -‐ ´  / /  /   i   i rくi  ̄  ノ! :!  !ヽ、 ヽ  `ヽ   ヽ、
   , ´   _ -‐ ´ /  /    i   i  」:::: ̄ ̄:::{! |  ヽ ヽ 丶  `ヽ   `ヽ、
  /  ,  '´      /  /    ,   / ̄  。 }{ 。  ` i   \ ヽ ヽ、  `ヽ、  `ヽ、
 i /          /  /     /  /.:.:.:.:}=== ==={.:.:.:.ヽ    ヽ 丶、`ヽ、   `ヽ   )
 |/       / /     / , ´ /. :.:.:.:.:.:.:.:||.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:丶    \       _ノ  /
    _ -‐ '´/  ,´     , ´/.:.:.:./.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:||.:.:.:.:.:.:.::.:.:.:.:.:.\    `ヽ、   / r '´
_..-‐.:.:.:.:.:..:.:.:.:/  /   //_, -‐ 〈:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.j」.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:,.:.:.:.:.:`¬、__  ヽ (   ヽ..
.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..:.:i  /    /イ / ハ:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:.:∧.:.:.:.:.:.:.:.:.:.i `ヽ、ヽ `ー‐- _`ヽ、
.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. i  ,   /  i ,  /  |: : : : : : : : : : : : : : :./ ハ.:.:.:.:.:.:.:.:.:!   i       ``
.:.:.:.:.:.:.:.:.:/ | i   /   |    i  |.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./ ノ ヘ,:.:.:.:.:.:.:.:.:!
.:_: ' '´    ! i  i    ヽ_   i 丿: : : : : : : : : : : : ::i   ノハ.:.:.:.:.:.:.:.i
        |    | _ノヽrヘ``` i.: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .:.| レ'   i.:.:.:.:.:.:.:.|
     /`ヽト _ _ハ ヽ  ヽ  Y /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ、    |ヽ.:.:.:.:.:.!


                     大岡忠相

1371 ◆jSbj2zyy3Q:2011/01/22(土) 23:17:42 ID:3o6LnvJE

             _ -=  ̄ ̄ = 、
           ,.イ´ >‐    ̄ ̄ ` ミ、  __
           /,.ィ'´         ,. <'i _    ̄ミ 、        、
          . ' /             / _ - ,不ヽ         、     今回はここまで。
          .  '          / //   i ! ヽ  、  \  \   
          , .'          〃// /   l l ,. ',  ', ',   ヽ  ヽ 次回は「貨幣流通量の増大」について
        〃          /〃// ,'  l  l ! : l  ', ',  ',  '   '  
     〃             ,'/ i  i  ll  l   l! l   l :  i  '   !  解説させていただきます。
      ,','            ,   l i   ll  l  ll   ! ll ll! 川  !  l 
    ll               i l  l l l人 `、 l|i  ,' .! イ l イ|   !  |  /, \
   ||              !ll ト、トト ト_ト\`、 | l / ノ/<二从  l!   !//゙\ \
    ll           V ト、トトヽ\二ァx ! ' ,イ/,ィ7//ト l  /| //    \ \
    ',            Vヽヽ\,イ{///ト\/ '´イ:らじリ リ ,イ'//i         \リ
    '、            ト\\ ゝらじリ       、二///// l !
      \   _ -‐- 、   ,'. /\ミゝ ー゚'   、     〃// i l l !
           ̄     J   / / //7ァヘ     .___  ..   //从 l i l l
                  / / ////// ァ 、       ///ノ入x l l l
                  / / ///////__j(::::!:>=‐=// 彡':::ノーミメ、 l
                  , ' / /// //(_::::::ヘ::: ∧L///Y´」 ̄    Vイ.l
                 ,. ' , ' /// 〃_ノ::\:::У_//:::/(::r'       V l
           / ,. '  //  //{__\ イX//X:::/(::ノ           l l
          / /  〃,'  //  _ノ イ〉//XX>/Y::ノ         ! !
         / /  ///  //   'VX///XX>/ (:ノ         !|
       / /  / /  //z--x///〈/!XXX' : 乂   ∧  /  !. l

1381 ◆jSbj2zyy3Q:2011/01/22(土) 23:18:04 ID:3o6LnvJE

次回予告

 「荻原重秀の仕事 その1 元禄の貨幣改鋳」

                . .- ‐ : ..、
         .    _, ´: : : : : : : : : :_:::::ー....
           /: : : : : : ::::::::: : ::/: : : : \::::::::ヽ..._
          /: : : : :/: : /::ヽ:::/: :\ : : : : ヽ:::::::__::_ー-
         /: : : : :/ ::/ : : : : :Y: :: : ::::\: : : : :ヽ::::ヽ
         /   / /   ::::,、_:::   :::::ヽ   :::::ヽ:::ヽ
        /,: : : : : |: :|: . . ::/ /  | .:. :::::::ヽ : :::::::k:::::l
     /´i: : : : : :|: :| : : :::|::/_ _  | :::: ::::::::::l: : : :::| .|::|
       i:::'l: : r ヽ|: : :::ォ/ __ _ ヽ|:|、:::::::|,:、::l: : :::::l リ
       i/ l ::::t卩|| : ::/| '、k。カ `|ヽ:::::|Z|::l : ::ト、|   「貨幣は国家が造る所、瓦礫を以ってこれに
         t|::::::\| : :/         t::j ::f:l:: ::::| .|
         |:::::::::::::|: :|.         >:/:::|、::::/    代えるといえども、まさに行うべし」
         /}::::::::::| |::|     _ _ _ . '::::/::::/ |::/
        / レ|::/ `|\    ヽ--'::::/l::∧| レ
       /、 . ' \  :::::\   .:::, ' l/  |
     / ヽ     ` 、  .::.` -,'、、        , 、
   /     ヽ      A:::::::|/ ::}.::ヽ      / :::l
  /        \   /:::{o`::|__、l::::::}    , ' ..:::/    . - _´`,ー__、
/           ::::::\/ ::::| i::| /::::::::|  / __;;k'  --´‐‐ ... ̄....`::、:::`,
  , - ・・・ - 、          \`|| ::::::{ /       ..:::::::::::::_:: ‐  '  ̄
 /        `   .      `||   :l ./       ..:::::_:: -
/.         i     .     |、  l,/    .......::::::-
'           i     .     |.| l\ _  .:::::::::k'
           \        |. |/    ー‐:::::'/

             荻原重秀

1391 ◆jSbj2zyy3Q:2011/01/22(土) 23:20:31 ID:3o6LnvJE
本日はここまで。

解説役は、当初ホロを考えていたのですけど、魔法じみたことが出来て、なおかつ悪ふざけしても
違和感のないキャラとして、ニャル子さんに決定。

140名無しのやる夫だお:2011/01/22(土) 23:22:29 ID:rXPUurnQ

経済関係だとホロがまず頭に浮かぶのかね、他でも経済の説明にホロが起用されていたけど

今回はこれまでの復習って感じですかね

1411 ◆jSbj2zyy3Q:2011/01/22(土) 23:24:37 ID:3o6LnvJE
>>55

血筋でなく、世代でAAをまとめてます

秀忠:マイメロ系
家光:カブトボーグ、MUSASHI系
家綱:ドラえもん、藤子不二雄系
綱吉:ハルヒ、けいおん、京アニ系
家宣:ギアス系
吉宗:Type Moon系

142名無しのやる夫だお:2011/01/22(土) 23:30:17 ID:0MUza53c
乙乙!>>141解説あり!

1431 ◆jSbj2zyy3Q:2011/01/22(土) 23:34:12 ID:3o6LnvJE

>>68
>>73

三井は、人物叢書の『三井高利』(吉川弘文館)を読んだところ、早めに大名などのと関係を少なめにしたこと、
幕府の御用商人としての仕事も、同業者の妨害を避ける政治的バックアップを受けるため、最低限
にとどめていたこと。幕府の公用は儲かっていなかったことなどが、説明されていました。

元禄以降は、大名貸しでなく、両替商をやってます。他の商人もこの時期から、両替商にシフトしている
のが多い。
家綱の時代は、大名貸しでかなり利益を得たいたことも、解説されています。


>>126

琥珀なのは

吉宗の黒い噂

その1・毒殺
その2・諸国の薬草探しの裏で毒草を…

144名無しのやる夫だお:2011/01/23(日) 00:25:06 ID:Oh6XOS4s
乙でした〜

145名無しのやる夫だお:2011/01/23(日) 01:07:12 ID:lsdYuRVE
>>140
ホロは元ネタでは商人の嫁だからじゃないかな

146名無しのやる夫だお:2011/01/23(日) 01:36:24 ID:z3gQQfwQ
乙ー
大土木時代の終わりの頃の話、って感じでとらえればいいのか
この経済史は世界史選択の人間にもピンと来やすいかもー

147名無しのやる夫だお:2011/01/23(日) 14:25:16 ID:AGLgJ0vM
乙〜
>>119
松平だの新之介だの言うから、頭の中で健さまの声が自然に出てきてしまったw

148名無しのやる夫だお:2011/01/24(月) 01:22:11 ID:OzgJZwGQ

「百姓から見た戦国大名」では米安により武士の生活が困窮していった説が採用されてましたね。
米での俸給支払いが非常に不味かったと。

1491 ◆jSbj2zyy3Q:2011/01/26(水) 17:23:01 ID:J7bd9CxU
歴史秘話ヒストリア「“正義”の話をいたそう!大岡越前 白熱裁判
1月26日(水) 22:00〜22:45

番組紹介をみると、大岡が取り組んだ物価、通貨問題も扱うようですが、
どこまで描くでしょうか。
あと吉宗との関係。『暴れん坊将軍』などでの吉宗に忠実な印象と違って、
大岡と吉宗は政策案の違いでよく衝突していたのですが、番組紹介を見ると、
そこも描くかもしれない。

150名無しのやる夫だお:2011/01/26(水) 18:49:29 ID:WcDsj7KE
乙でした。
なかなか面白そうな番組がやるみたいですね。時間取れたら見てみます。

151名無しのやる夫だお:2011/01/26(水) 19:53:29 ID:7iwBqTtI
俺の給料もコシヒカリで払ってくれないかな

152名無しのやる夫だお:2011/01/26(水) 20:05:56 ID:FNN0gdE2
乙です。

>>63
吉宗期以降の豪商はそれこそ大名家丸抱えで経済の面倒見てたはずですよ。
山片蟠桃とか。

153名無しのやる夫だお:2011/01/27(木) 19:51:17 ID:XiqjJq.Q
庄内平野の人にぼろくそに言われた酒井さんと本間さんとか運命共同体っぽいもんな。
昔の銀行と大企業みたいな関係と思えちゃう

154名無しのやる夫だお:2011/01/28(金) 06:08:08 ID:3oLjTWwE
天保義民事件でも本間さんは酒井さんの転封に領民と共に反対してますしね。

155作者書き込みのないスレッド下から落とすお:2011/02/04(金) 02:02:15 ID:ZVzcViO6
>>152-154
>63の機関って、IMFじゃね
この場合は大名家と一蓮托生な商家でないんでしょう

156作者書き込みのないスレッド下から落とすお:2011/02/05(土) 05:26:56 ID:9FN7LOnU
>>155
それ言ったら、そもそも大名貸しの話にIMF持ち出す>>63が的外れって話にしかならんでしょ。

どっちも、債務を回収するために内政に踏み込むという手法は共通してると見て良いと思うけどね。

1571 ◆jSbj2zyy3Q:2011/02/05(土) 19:03:27 ID:TY7CGzaE
 今日2/5の9時からと、明日の2/6の9時から、二回に分けて投下させていただきます。
 吉良邸スレも、明日投下予定です。

1581 ◆jSbj2zyy3Q:2011/02/05(土) 20:59:53 ID:TY7CGzaE
――――ニャル子さんと学ぶ 元禄の貨幣改鋳――――


             _ -=  ̄ ̄ = 、
           ,.イ´ >‐    ̄ ̄ ` ミ、  __
           /,.ィ'´         ,. <'i _    ̄ミ 、        前回解説したように、建設やセレモニーなどへの積極財政で
          . ' /             / _ - ,不ヽ         、 
          .  '          / //   i ! ヽ  、  \  \   景気にテコ入れをした綱吉政権ですが、そのしわ寄せも
          , .'          〃// /   l l ,. ',  ', ',   ヽ  ヽ
        〃          /〃// ,'  l  l ! : l  ', ',  ',  '   '  やってきました。
     〃             ,'/ i  i  ll  l   l! l   l :  i  '   !
      ,','            ,   l i   ll  l  ll   ! ll ll! 川  !  l ちなみに、私が持っているのはテコでなく、
    ll               i l  l l l人 `、 l|i  ,' .! イ l イ|   !  |  /, \    「名状しがたいバールのような物」です。
   ||              !ll ト、トト ト_ト\`、 | l / ノ/<二从  l!   !//゙\ \
    ll           V ト、トトヽ\二ァx ! ' ,イ/,ィ7//ト l  /| //    \ \
    ',            Vヽヽ\,イ{///ト\/ '´イ:らじリ リ ,イ'//i         \リ
    '、            ト\\ ゝらじリ       、二///// l !
      \   _ -‐- 、   ,'. /\ミゝ ー゚'   、     〃// i l l !
           ̄     J   / / //7ァヘ     .___  ..   //从 l i l l
                  / / ////// ァ 、       ///ノ入x l l l
                  / / ///////__j(::::!:>=‐=// 彡':::ノーミメ、 l
                  , ' / /// //(_::::::ヘ::: ∧L///Y´」 ̄    Vイ.l
                 ,. ' , ' /// 〃_ノ::\:::У_//:::/(::r'       V l
           / ,. '  //  //{__\ イX//X:::/(::ノ           l l
          / /  〃,'  //  _ノ イ〉//XX>/Y::ノ         ! !
         / /  ///  //   'VX///XX>/ (:ノ         !|
       / /  / /  //z--x///〈/!XXX' : 乂   ∧  /  !. l

             ____
           /      \
          / ─    ─ \
        /   (●)  (●)  \   ニャル子さん、説明がくどいお
        |      (__人__)     |
        \     ` ⌒´    ,/
 r、     r、/          ヘ
 ヽヾ 三 |:l1             ヽ
  \>ヽ/ |` }            | |
   ヘ lノ `'ソ             | |
    /´  /             |. |
    \. ィ                |  |
        |                |  |

1591 ◆jSbj2zyy3Q:2011/02/05(土) 21:00:45 ID:TY7CGzaE


.                  {}
                 ,r'A':、
               ,r:'"/\`':.、
.         、_____,、.‐',,、_'___n,n__`_、,,`-、,_____、
.         ゙l、,!_l_l_l_l_l_l_l_l_l_l_l_l_l_l_l_l_l_l_l_l,!、l゙
           |:::::::::::::::::::::::::::::n::::::::::::::::::::::::::::::|,
          ';王王王王王八王王王王王ヨ
           ]*;;r--.、;*r;"へ`':.*;;、--.、*;[
        _、,,,,,f'''*;;;^r:'",r'"' へ:'`' 、`':、^;;;*、L,,,,,.、
        ゙、=┴'ァ゙'"r'"´.:.:.:.:.:...:.:.:.:.:..`'-、`'=t┴=',゙
        ゙r:''",r'"..:.:.:.:.:.:lコ:lコ:lコ:lコ.:.:.:.:.:..`';;,、` ‐!、
    ゞェェtエ゙┼┬i┬┬┬┬rハ┬┬┬┬i┬┼┬t'ェェブ
     ゙,~~i~~~~~~~~~~~~~~~~~{n}~~~~~~~~~~~~~~~~~i~~゙;┐
     「;、.|  .冂 冂  冂l:''"..へ`' .l,冂  冂 冂  .|.. .|Ti
ゝ,、,,,,、、!‐''"┬┬┬┬;、‐'":'"::: ヘ:::`:.、`‐、┬┬┬┬┬`ーf-、、ィ,
ソ;゙、ニ┴┴┴┴┴ァ'"r:'´。 ......::.. .:....... 。'‐、`'t┴┴┴┴┴=゙7
ヽゞz、:|;ヘ「]「],r'"r'´、z、r、、.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.. `': 、`'-.「]「] .|_,'、
Y;;ゝヾi彡〉''"r''";ヾ;ゞ::::ゞヾヽ]「バヘ,'z]「:]:.:.:.:.:.:...`''‐`、':-.、,|l l l.゙i
ソ ヽ;; i;;ゝソ ヽ;;ゝ彡ソ ヽ;;ゝゞヽi;ゞ::::ゞヾ;ヘ――――,rz、;ヘz、`''ー-、;;ソゞヘ
ヽ;;;;ゝヾiヽ;;;;ゝヾゝヾ;ゞ::::ゞヾ;iゝヾ;ゞ::::ゞヾヘソ;ミ^ゝヾ;ゞ:::ゞヾミヘtz彡ヾ;ゞ;ゞ
ヽ;;;;ゝヾ;ヽ;;;;ゝヾ;ゞ::::ゞヾヽ;;;;ゝヾ;ヽ;;;;ゝヾ;ゞ::::ゞヾヽ;;;;ゝヾ;ヽ;;;;ゝヾ;ゞ::::ゞヾ
ゞヾ;;;ゝヽヾ ;;;;ゝヾ;;ゝヾ ヽゞヾ;;;ゝヽヾ ;;;;ゝヾ;;ソヾ ヽゞヾ;;;ゝヽヾソ;;;;ゝヾ
ヾ ;;;;ゝヾ;;ゝヾ ソゞヾ;;;ゝヽヾ ;;;;ゝヾ;;ゝヾ ヽゞヾ;;;ゝヽヾソ;;;;ゝヾ;;ゝヾ ヽゞ

            ----  江戸城  ----
 

 //7ヽ イ : //:_/_.:/ |: :.:|: : ヽ:.:.. : : : : :.. |. l  :.:.:\<二ニ.┬ ´
/イ /イ`:/: :/:l: :/:./`ヽ l: : :ト: : :.:ヽ:.:.:.. : : :.:.l:.:.:|:.:..   :.:ヽーj ノー 二
` /´: : : /: : l:. l /l:/   \ヽ:.| ヽ: : :.ト 、:.:. : :|ヽ_L:.:.:.:.|:...| ドイ ̄:.:|     …なんでよ
  L〉: : : l : : |:. |:| |′    ヽヽ  \:.{  \: :イ´l:|:.:. :.:.|:.:.:!:.:.l:.:.:.:.:.:.:.:.l
  |: : : : :! : : |:. :l{   z三ミ 、、 \   \ /ヽj  }l!:.:. :.:l:.:.:l!.:.:|:.:.:.:.:.:.:.:.:l     なんで改革で黒字にしたはずの財政が、
  {/: : :.:!: : .ハ:. :ト  ´  `ヽ  ´  {ー'r_z三ミ、 |:. :.:/:.:.:ハ:.:l:.:.:.:.:. :.:|:.:.!
 /: /: :.:|: |: :..ヽ:ヽ          i   ´    ` j: : /: : /: }/ハ:.:.:. :.:!:.:.l    また赤字転落してるのよ!
./ /: :.:小 :!: :.:.:.:ヽ:\   /⌒ ー--、‐ 、    /://:.イ:.:.:/:.:.:.:.!:.:.: : ト:.:.l
':/!: ::. :.|:ハト: :.:.:.:.:.:ト.ー  /         \i   /イ:.:/´:.:|:.:/:.:.:.:.:.:|:.:.: : | l:.:l
/ | : :.:.:.l:.:.:.:ヽ:.:.:.:.:.l:.:\ {         j   /:/:./:.:.:.:.l:.:.:.:.:.:.:.:.:l|:.:. : l !:.!
! !: : :.:.:|!:.:.:.:.:ヽ:.:.:.:l´ノ \ー-  ___ノ  .イ:/:./}:.:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:./|:.:.: :l j:リ
| ,.ゝ---― 7´: \:.ヽ   ` 、 ‐ _ .. .<_:.:.:./:/:.j:.:.:./:.:.:.:.:.:.:.:/ !:.:.:/ //
イ        { : : {  \ヽ      ̄/ ヽ:..:..ヽソ/:.:/:.:./:.:.:.:.:.:.:.:/  j:.:/ /´
       ヽ: :\   `\     {   〉:../´ `7:/- :._:.:./  

徳川綱吉
徳川五代将軍

1601 ◆jSbj2zyy3Q:2011/02/05(土) 21:01:19 ID:TY7CGzaE

          /      .: .: :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. ヽ、ヽ,
        / .: .: :. :. :. :. :. :. :. :. :. : i:. :. :. :. :. :. :ヽヽ
       ,' .: ,: .:. :. :. :. ;. :. :./l:. :. /l:. ;. :. :. :. :. :. l
       l .i :.l.: :. :.,.i:.., 'l:. :./ l:. / l:..lヽ;.. ;、:. :. :l
       l :l:. :l :. :.l l/ l/  l/  l/  l:/ l:. :. :,,!  まあ、あれだけ景気よく金を使いまくれば、こうなるわな
         レl:.r.i :. :. l.  ̄`'ー_ 、 ,   ,._ ' ´^ !:. :./
         !l.'´!:. : l  ''!ニブ      '!ニフ` !:.,i/
        ヽーl:. :l'                ,':./'
          レヽl: l u      i     l:./
           〉N         '      ,i/
           /l l ヽ             , '
         ,.イ .:.:.! l  ヽ、 c. ニ っ ,イ.. ヽ、
    ,.. ' ´. l.:.:.:.:.l.  l   ヽ、 ´ /. !.:.:.l..`ヽ、
,.  '´ ...:.:.: .:!.:.:.:.:.:l  ヽ     ー './,'   !.:.:.:.!.:.:... `ヽ、
 ....:.:.:.:.:.:.:.:.:!.:.:.:.:.:.:l   ヽ、      /   !.:.:.:.:.!.:.:.:.:.:.:.....`ヽ、
.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.l.:.:.:.:.:.:.:li    , 'ト 、_ ,. 'ヽ  l.:.:.:.:.:.:!.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..ヽ,
.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:!.:.:.:.:.:.:.:..!!  /ヽ l O !! ' >':;ヽ !.:.:.:.:.:.:.l.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.l.!
.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.l.:.:.:.:.:.:.:.:.l l /`' 、>ー'-.く/ ヽl.:.:.:.:.:.:.:l.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:!.:l

柳沢吉保(保明)
幕府 側用人


       /  ̄\
     γ"⌒ ヽ  ヽ   これまでに綱吉政権が手がけてきた財政改革は、
    i l!从ノリ)  j
    | リ゚ ー゚ノリ     おおむね以下の通りです
    / と~卯つ
  /// ノ__ゝヽ
 〃/レル i_/ J ヽヽヽ


・代官制度の改革による、徴税の効率化
・大規模な再検地
・大名の改易・転封時の、検地で見積もりが増加した土地の幕府領への接収
・役料制度などの、人件費関係の合理化
・長崎貿易での金銀流出の制限

こうして1686年の頃にはいったん、歳入116万両、歳出88万両という黒字を達成しましたが、
1694年には、歳入116万両に対し、歳出は127万両と、再び赤字財政になりました。

1611 ◆jSbj2zyy3Q:2011/02/05(土) 21:02:05 ID:TY7CGzaE

                  _
           _  ,.r' ´     ̄  `` 、
.        ,.r' ´    ``ヽ:           ヽ
      /      >'´   ``ヽ.        ヽ
      /       /     />―――――- 、.、 ヽ
.    ,′    /      /´  _ -―――- 、jr 、 ヽ
    l     ,.' ムイ     ムィ´       ヽ  ヾヘ}  ',  何いってるのよ!!
    l    ,.ィォ      l´:|    !     ヽ  ヾ〉. !
    l   く,イ升      l   ハ、  l`ヽ    },ィ  ト、  l
    l   / ,イ !:     Tヽl.、 ヽ |  ヽ、 ィ´ヽ、!.、〉 l 私の散在なんて家光お父様に比べたら、
    ll  / ム、Y!.     ト、! ``弋ト、   イ汝}f`!ムト、 !
    l! く,.イ ,r.、.}i      l くr'fc=.、      ー-='.l ハ  l まだ控えめなぐらいよ!!
    l!」|ゝ、込 l!     | 戈::ンj         l,イムjト、!
   ∠_ `ヽムへ、j      ト、_           `,./l. l ,': }
 /´    `ヽヽ:ヽ ヽ、!   ハl´  ヽ.       ,. '´/ !|/イ ノ
./      ヽ! ',:{   '、   ト、 t_」_      /,イ ノ / ,′
′      {  }:l    ヽ  |     ``ヽ_,.イ/`ケ∨./
     ヽ  l. ヾヽヽ  /ヽ  !_____」 ハハ イ ∨
.      \l  ヽ::、 }/  ヽヘ、___ ヽ  /. ト、l!   l
、       `、  ヽ/    }r- 、__ヾ/ / /. / /  l
.ヽ       ヽ  /    /       ∨ / ,.イ}/   !

1621 ◆jSbj2zyy3Q:2011/02/05(土) 21:02:51 ID:TY7CGzaE

      /                  \:.:.::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|
    /   /          |''' ‐- 、  ヾ.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./
   /     /      i     |   彡三、 ヽ.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.//.:.|
   /   /         l    |  彡,"-、‐=iヽヾ.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.レ.:.:.:|
.  /   /        /|.   l /彡::(__)ヽ,   ヾ.:.:.l´ ̄ヽ.:.:.:.:.:.:./  さあ、金は唸るほどあるんだ!
 /  //       /  :|   //ハ::::::::::::::i_,,    ヾ:.:l、   i.:.:.:.:./
. l  /::::/       ̄/、   | ヽ/    >;;;;;´      ヾ| :i  l.:.:.:/    将軍家の権威を見せ付けるために、
. |. /‐-l      フニ=‐、 / /     ~ __   __    ! /./.:./__
. |/   |      //´ l:::ゝ)ヾ       / ,‐〉. | \  /´ /.:.:.:..:.:.:/  ジャンジャン使いまくるぜ!!
    |      ハ` ヾ::::::> 、    /,. <.  | |\\ヽ-''´.:.:.:.:.:./
    |     /::/~ヽ -‐''     //     | |  \\:.:.:.:.:.:\
    l    /::::l =-ヽ      ''ー´      | |    /ー _;:::::\
     l.    l:::::::〉、. ハ               | |   〈_,.-‐'   ヽ
    ハ   |::::/ ゝ,,,,,ゝ            /| |           ヽ
     \ |:::|     > ..,,_____ -_....! |           ヽ
       ヽト:!       //     |‐''  -''´
              / =、     /\\
               ̄>‐- 、   |: ̄ \

徳川家光
徳川三代将軍
(天野河リュウセイ/カブトボーグ)

1631 ◆jSbj2zyy3Q:2011/02/05(土) 21:03:10 ID:TY7CGzaE

---家光の出費---

日光東照宮の全面改装:57万両(十回の参拝費用でさらに100万両) http://www.toshogu.jp/
寛永寺建設:5万両 http://www.kaneiji.jp/
京都上洛:参加人数 30万7千人
島原の乱:40万両
安宅丸建造:10万両 http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%AE%89%E5%AE%85%E4%B8%B8

その他 諸々 家光の出費の合計 推定600万両(経常費除く)


    ヽ:i; }    r―-、__r―-、 
      ソ    ―‐z__,r:、__              r―-、__r―-、    
           |  |   /  /___r-          ―‐z__,r:、__    
            >―-、__ノr―‐┴'′        |  |   /  /___r-、    
        ,. -‐'''" ̄ ̄`―〇ニニニヽ           >―-、__ノr―‐┴'′   
 .      /           \ r―-、__r―-、 ,. -‐'''" ̄ ̄`―〇ニニニヽ.
      r―-、__r―-、     |―‐.      /           \ r―-、__r―-、r―-、__r―-、
      |―‐z__,r:、__)      |  |   /r―-、__r―-、     |―‐z__,r:、_|―‐z__,r:、__)
      |  |   /  /___r-、 / >―-、__|―‐z__,r:、__)      |  |   / |  |   /  /
      >―-、__ノr―‐┴'′''" ̄ ̄`―〇 |  |   /  /___r-、 / >―-、__ノ>―-、__ノr―‐┴
  ,. -‐'''" ̄ ̄`―〇ニニニヽ          \>―-、__ノr―‐┴'′''" ̄ ̄,. -‐'''" ̄ ̄`―〇ニニニヽ
/           \    `〇     ,. -‐'''" ̄ ̄`―〇ニニニヽ     /           \
| .      /           \ r―-、__r―-、 ,. -‐'''" ̄ ̄`―〇ニニニヽ.            /
|      r―-、__r―-、     |―‐.      /           \ r―-、__r―-、r―-、__r―-、
ヽ     |―‐z__,r:、__)      |  |   /r―-、__r―-、     |―‐z__,r:、_|―‐z__,r:、__)
 \__ |  |   /  /___r-、 / >―-、__|―‐z__,r:、__)      |  |   / |  |   /  /___
      >―-、__ノr―‐┴'′''" ̄ ̄`―〇 |  |   /  /___r-、 / >―-、__ノ>―-、__ノr―‐┴
  ,. -‐'''" ̄ ̄`―〇ニニニヽ          \>―-、__ノr―‐┴'′''" ̄ ̄,. -‐'''" ̄ ̄`―〇ニニニヽ
/           \    `〇     ,. -‐'''" ̄ ̄`―〇ニニニヽ     /           \
|              ヽ       /           \    `〇    |             ヽ
|              |ヽ      |              ヽ       |             |
ヽ             /  \___|              |ヽ      ヽ             /
 \_______/         ヽ             /  \____\_______/
                       \_______/

1641 ◆jSbj2zyy3Q:2011/02/05(土) 21:08:48 ID:TY7CGzaE

        __ ... -‐ 、
    , -.::''.:::::::::::::::::::::..`ー-.、
   /::::::/:::::::;::::::,:::::::::::::::::::::..ヽ.
  イ/::/:::::::;ィ::::/::::::::::::::::::::::::::::.ヽ,
   /::::i::::/.l::/l::ハ:::::,i::::ヽ:::::::i:::::::l
  /;ィ::{:/ー、l/_.!' |:::ハ:;∧:::::l:::::::l
 / |::| テ''ッ、` 丶ー- 、 i;:::|::::::/  いや、家光公の時代とは状況が違うから
   .|::l    ,   'テ''z、 l:::リ::::::i
   .|/|   /   r.Kヽf''i/'lノリ
     ハ   `    | .| l .| |ノ
     ,小. - 、   .| .l/././、
 _,,ィ'´.H. ゙..   ,, -'"  ,/   ゙̄'ー、
''´ /  { '  `''r'´    /    / ヽ
 /   ヽ、 ,ィl   イ /     /   ヽ
./  .,ィ^i }_/_/l    |/     ,     i
'.‐'" ヾ{;:::;}::;;/|.   l.    /     |

1651 ◆jSbj2zyy3Q:2011/02/05(土) 21:10:18 ID:TY7CGzaE

         , ===ミ
        /      ≫     ̄`
.     /      ´             丶
     /      /// /     .l l l  ヽ
.    /       '       l ll .l l l   ト、  lハ
    '       i.i i. l l l.! l lj斗jハ  .|\ l l
   i        |.l l_」」_l.!ノ´ィチ心l   !ミ ヽL l
   |         トl l.l{rtx′ 弋,シ ! / }ィ{⌒'ミV  綱吉政権の財政赤字の原因としては以下のことが考えられます
   l         圦lハヽV)    / 厶ィ{ 乂 ノ/}
    ,       ゝ ヽ小 ' _ _, 彡イ′Ⅵミz彡イ
.    ヽ         {从ヘ>-  イ  .///   |
                    ` ー= 才 //∧    |  1・建設やセレモニーなどへの出費
                /ィ  ///⌒V  |
                    //ニ.し///   }  .|  これは言うまでもありませんね。
   x              /└<///  / ハ   !
.   {r}.            /    ///  / /    !  使えば使うだけ、お金は減っていきます。
  {{ヾ(\        ′  .///   /ィ/    l
.  fニニ  ` <     {   ///   /-/     .l  買い物やコミケ会場に出かけても、勢いに任せて買わずに、
.  {ニニ      |} ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   /V7     .|  先々のことも考えましょう。
.  ` ー――=ニ二ニ =┬‐┬┬ イ 〈      .|


       ____
     /      \      何言ってるんだお、この邪神は
   / ─    ─ \
  / -=・=-   -=・=- \
  |      (__人__)  U  |
  \     ` ⌒´     /

1661 ◆jSbj2zyy3Q:2011/02/05(土) 21:10:44 ID:TY7CGzaE


2・幕府内の人件費

 以前みwikiさんに解説したいただいたとおり、綱吉政権は役料制度を改革するなど、
人件費の合理化により削減につとめていました。

 しかし、その反面、館林徳川家時代の家臣を500人も幕臣として新規に抱え、さらに
出世させるなどして、人件費を増やすこともしていました。



 館林徳川家から来ました ザッ     MVvvMvyvMVvvMvyvMVvv、
                   Λ_ヘ^−^Λ_ヘ^−^Λ_ヘ^Λ_ヘ
     ザッ            ヘ__Λ ヘ__Λ ヘ__Λ ヘ__Λ 館林徳川家から来ました
               __,/ヽ_ /ヽ__,.ヘ /ヽ__,.ヘ _,.ヘ ,.ヘ    ザッ
    /\___/ヽ   /\___ /\___/ヽ _/ヽ /\___/ヽ
   /''''''   '''''':::::::\/''''''   '''/''''''   '''''':::::::\   /''''''   '''''':::::::\
.  |(●),   、(●)、.:|(●),   .|(●),   、(●)、.:|、( |(●),   、(●)、.:|
.  |   ,,ノ(、_, )ヽ、,, .:::|   ,,ノ(、_, )|   ,,ノ(、_, )ヽ、,, .::::|_, )|   ,,ノ(、_, )ヽ、,, .::::|  館林徳川家から来ました
.  |   `-=ニ=- ' .:::::::|   `-=ニ=.|   `-=ニ=- ' .:::::::|ニ=|   `-=ニ=- ' .:::::::|
   \  `ニニ´  .:::::/\  `ニニ \  `ニニ´  .:::::/ニ´ \  `ニニ´  .:::::/
   /`ー‐--‐‐―´\ /`ー‐-  /`ー‐--‐‐―´\-‐‐ /`ー‐--‐‐―´

                      新規採用500人

1671 ◆jSbj2zyy3Q:2011/02/05(土) 21:11:14 ID:TY7CGzaE


3・インフレ

 江戸時代前半の経済成長と消費の拡大に伴い、インフレも進行していました。

 当時の詳細な物価統計は無いのですが、基準となる米価を見てみると、三代家光の時代には
米一合あたり銀二十匁程度だったのが、四代家綱の時代には五十匁までと、2.5倍のインフレを
していました。

 これは綱吉時代にも引き継がれています。

                            ,r'^⌒^こX^ヽ.
                   ,j'::. . . . . :x   こ,)..
                  ,イ:. . . . . . . . .,;  .y ,)..
          ,r'^Y⌒^こX^,x,::::::: : : : : : : : ::x  :,ノ,)
         .j^',.イ    ,.イ  ⌒i;::: : : : : : : ::: , . . )( ,)
        ,r';: . . . . . . . .::  ; y ;';㍊㍊㍊㍊: :X  (.),.
        j'.: : : : : : . . . . .:::Y,   ツ ,㍊㍊㍊㍊::::::,  ,イ.
      ,イ^::::: : : : : : : : . . . . ..::::  ; .㍊㍊㍊㍊::::::X : .;)
        Y:::::㍍㎞㎜mmm;,, .:::::::.x ,イ .;㍊㍊㍊㍊:::::::::::,j'
       r'::::::㌶㌶㌶㌶㌶㌶:::. : :::X,.) ;㍊㍊㍊㍊;,.: ,ノ゙
  . ,;: .'..::.i;:::::::㌶㌶㌶㌶㌶㌶::::::::::::::な い'´`´`´::::::::::::::::::::::::::::
 . :: ::.. . :'K:::::㌶㌶㌶㌶㌶㌶::::::::::::,.イ X ,イ..........................................
:::. . . . . . ゝ::::㍉㌶㌶㌶㌶㌶:: : : : : j,. ノ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
: : : : : :::::::::::::.´’'㍉㍍㍍㌶㌫㌫;;;;:::"´:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

        家光時代 米一合あたり銀二十匁程度

                 |
                 |  2.5倍のインフレ
                 |
                 |
                  V

        家綱時代 米一合あたり銀五十匁程度

 綱吉時代に家光時代と同じものを購入しても、大雑把に言えば2.5倍のお金が必要になります。
 また、民間(農民・町人)の業者や奉公人に支払う給与もそれだけ増えてしまいます。

1681 ◆jSbj2zyy3Q:2011/02/05(土) 21:11:53 ID:TY7CGzaE

4・米の価格の停滞

 インフレの話の続きですが、武士の基本収入源である米(年貢米)の価格も上がり続けるなら、
まだ大きな負担にはなりません。
 しかし元禄時代あたりになると、米価の上昇にブレーキがかかりました。原因は、米の生産量は
上がっているのに、人口増加にブレーキがかかったことによる、供給過多と思われます。


  ∧_∧ お米は沢山あるから、
 ( ・∀・)銭はこれだけね    ∧∧      ,.'⌒ヽ三ヽ
 (    つ⑩         (゚Д゚,,)       ゞ_ノ三ノ
 | | |               |  ヽ     ,.'⌒Y ⌒ヽ三ヾ
 (__)_)             しじ_,,)〜  ゞ_人_ノ三ノ

供給が需要を上回っている図

1691 ◆jSbj2zyy3Q:2011/02/05(土) 21:12:31 ID:TY7CGzaE

 さらに、生活水準が上がり続けたことにより、米以外の物資の需要は伸び続けて、インフレが
続いていました。

 このことにより元禄時代あたりから、「米安・諸色(米以外の物資)高」という傾向が
おこりはじめました。

 こうなると、同じ年貢米でも、賄える実質的な金額は目減りしてしまいます。

                 ; __
                ; /  \ ;
               ;/ ノ |||| 、_\
             ; / (●) (●) \ ;  ,'´ ̄ ̄`',   米は十分なんだお
           ,、,  | \ (__人__) /  | ;  !,! ハ ハ !
         ; ,-'⌒`ー-'´ヾ; |r┬-| |  / .  !l フ ム l  他の物資が足りないんだお!
         ヽ、_,,,、-、/ミ,j `ー'´ー-イ-、 ; ∠  ハ ッ j
             ^〜、 ̄r'´ ̄`''jヽ、  〃ヾ ヽ フ   /
 jヽjvi、人ノl__      ; /  ヽ´{ミ,_   ̄`'''-ヽ ; ` ̄ ̄
 )   ハ   7     /  / `'='´l  ̄i'-、_,,ン ;
 )   フ    て  ; /  /   !。 l  l ;
 7   ッ    (__ヽ、__l ___ .!。 l__l__,-=-,___
  )   !!     ( ,-=-, ∠ヾゞゝヽ ,-≡-,l  l-=二=-,
  ^⌒~^⌒^~⌒^└==┘   ̄ ̄ ̄ ヽ==ノヽ=ノ\__/

1701 ◆jSbj2zyy3Q:2011/02/05(土) 21:13:01 ID:TY7CGzaE

       /  ̄\
     γ"⌒ ヽ  ヽ
    i l!从ノリ)  1
    | リ゚ ー゚ノリ    乙    もっとも、この問題がより深刻になるのは、吉宗の時代です
    / と~卯つ 
  /// ノ__ゝヽ
 〃/レル i_/ J ヽヽヽ


      /⌒ヽ
    _ |   __
  ´  >´ ̄      `ヽ _
  /   / /      \ |
     │ | , |  ト、_  ,ヽi>
 ヽ_メ ー┼‐ヘ´ \ヽ  ̄/ |、
   | | 三三   三三≠ │|  え…私が苦労を背負い込むのですか?
   | |│||        | i /_」
   | ,ヘ    厂 ̄}  | ,ヘ_j
   レ  ヽ、 __ ̄ ̄__/|./\\
       //丁|, | '\\\>
      /、|/ヽ/  |   ヽ/

松平新之助(後の徳川吉宗)

1711 ◆jSbj2zyy3Q:2011/02/05(土) 21:14:06 ID:TY7CGzaE

5・金銀の枯渇

 これも以前みwikiさんに解説していただきましたが、四代家綱の時代に入ったあたりから、
金山・銀山の採掘量が減少しています。


    | ̄ヽ ∩ γ ̄)  | ̄ヽ ∩ ∩ γ ̄)
    | D .| | | | (⊂ヽ | D .| | ∪ | | (⊂ヽ
    |_ノ .U ヽ ~~ノ .|_ノ ヽ_ノ ヽ ~~ノ

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
:::::::: て    [ロ] ヽ
::::::::    (´∀`> )        ウシロカラオソウ!ワル!カコイイ!
:::::::: <==とO   )        γ' ⌒ヽ
:::::::: て     Y  人       〔・∀・〕=)
::::::::      (__)J         』 』  = 3
:::::::~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


 また海外貿易によって、金銀が一方的に海外に流出していました。
 これにより、幕府の使える金銀の量が減少しています。

              _f_
        r _,.  ''")_,,)`'' 、、r
        ,ャ‐-、   .ャ‐-.、   、‐-、  金銀どっさりつんで日本から帰国
      ,r ,' リ,,...,,!  リ,,,...,,!  ,ノ,,..,リヽ
    pヽll' 먨゙゙'! λ ̄~ヽ. λ¨'''ハ  ヽ ,
   l.ノ_llヽ.,!_,,,,_ノ ,'ノ__,,,,,_ノ..,'ノ_,,ノ  ,/
   ヾ,,___`~~¨¨'',''ヘ,,_||__,'_,r‐'‐ュ,/)二)
    iェェェェ'  == ,,, ,,,, == ェェ''テ'''~
     lゝ.,,,,________,,,,ノ/

1721 ◆jSbj2zyy3Q:2011/02/05(土) 21:18:40 ID:TY7CGzaE

            ,ィュ-‐-、_
         /: : : : : : : : : :`ヽ
         /: : : : : : : : : : : : : : :ヽ
       イ : : : : ,ィ ./リ| ト、: : : : : ゝ
        !: :/: :,AZ__ |/' >r.、: :N
        !'ヽ: :! ―-   ニ| .! .!ノ    まったく、金が出て行く一方だ
         _人_l、u.   i .(ヾ| .! iヽ
    _,..-'´/:::::| ヽ 〜 ,.ネ、   ト、  金は天下のまわりものと言うなら、公儀に戻って来いよな
  r'´:::::::::::::く:::::::|  ノ` =く. .|::ヤ   .|:::`゙ー、
 /:!::::::::::::::::::/::::::.レ'^YニY/レ!:::ヽz='=i::::::::ヽ
/::::::!::::::::::::::::ヽ:::::::|  .〉-〈 /::::::〈:::::::::::::|:::::::::::!


     / ̄ ̄\
   /   _ノ  \
   |    ( ●)(●  おや、おかしいぞ?
   |      (__人__)
.   |        ノ  景気は活性化したんだろう。
    |      ∩ ノ ⊃
  /     ./ _ノ  だったら税収が増えて、政府に還元されるんじゃないのか?
  (.  \ / ./_ノ │
  \  “ /___|  |
.    \/ ___ /

        ____
        /     \    そうだお
     /   ⌒  ⌒ \
   /   ( ●)  (●) \ ゲームでも商業を振興したら、税収が増えるお
    |   、" ゙)(__人__)" .)|    ___________
   \      。 ,、、、  /    .| |             |
__/       .(::O(⌒)、 \   | |             |
| | /    ,     '''’´\ `ヽヽ  | |  信長の野望    |
| | /   /            \_,ノ  | |             |
| | | ⌒ ーnnn.       )    |_|___________|
 ̄ \__、("二) ̄l二二l二二二二二二l _|_|__|_

1731 ◆jSbj2zyy3Q:2011/02/05(土) 21:20:09 ID:TY7CGzaE

         , ===ミ
        /      ≫     ̄`
.     /      ´             丶
     /      /// /     .l l l  ヽ
.    /       '       l ll .l l l   ト、  lハ
    '       i.i i. l l l.! l lj斗jハ  .|\ l l   それが、この時代はそうではないのです。
   i        |.l l_」」_l.!ノ´ィチ心l   !ミ ヽL l
   |         トl l.l{rtx′ 弋,シ ! / }ィ{⌒'ミV  一口で言うと、商業に対して課税する
   l         圦lハヽV)    / 厶ィ{ 乂 ノ/}
    ,       ゝ ヽ小 ' _ _, 彡イ′Ⅵミz彡イ  仕組みが不十分だったのです。
.    ヽ         {从ヘ>-  イ  .///   |
                    ` ー= 才 //∧    |
                /ィ  ///⌒V  |
                    //ニ.し///   }  .|
   x              /└<///  / ハ   !
.   {r}.            /    ///  / /    !
  {{ヾ(\        ′  .///   /ィ/    l
.  fニニ  ` <     {   ///   /-/     .l
.  {ニニ      |} ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   /V7     .|
.  ` ー――=ニ二ニ =┬‐┬┬ イ 〈      .|

1741 ◆jSbj2zyy3Q:2011/02/05(土) 21:21:04 ID:TY7CGzaE

1・武士の、貨幣と商業への蔑視

>>1の学習不足で自信を持てないので、その原因についての解説は現在のところ控えさせていただきますが、

江戸時代の武士というのは、商業と貨幣を蔑視し、社会を支えるために必要最低限にとどめようという
イデオロギーが支配的でした。

そのため、商業への課税に積極的な発想が、出てきにくかったと思われます。

  /\___/\
/ /    ヽ ::: \
| (●), 、(●)、 |   実際の労働をしないで儲ける商業なんて、邪道だね
|  ,,ノ(、_, )ヽ、,,   |
|   ,;‐=‐ヽ   .:::::|   そんな邪道なところからの徴税も、積極的にやる気がしないよ
\  `ニニ´  .:::/     
/`ー‐--‐‐―´´\
       .n:n    nn
      nf|||    | | |^!n
      f|.| | ∩  ∩|..| |.|
      |: ::  ! }  {! ::: :|
      ヽ  ,イ   ヽ  :イ

1751 ◆jSbj2zyy3Q:2011/02/05(土) 21:22:02 ID:TY7CGzaE

2・商人の経理を把握できる役人が、能力、人数の両方で、全く不足している


 江戸時代の実態というのは、屋外の移動不能な農地で数ヶ月かけて栽培している
農産物でさえ、生産高を把握しきれずに、徴税漏れが相当ある状況です。

 お金となりますと、さらに把握困難になります。

                  /ヽ        /ヽ
              / ヽ       / ヽ
  ______ /U ヽ___/  ヽ
  | ____ /   U    :::::::::::U:\  …金の勘定なんて、武士にはわからん
  | |       /(●),   、(●)、 ::::::::::::::|
  | |       |   ,,ノ(、_, )ヽ、,,  U :::::::::::::|
  | |      .|U  `-=ニ=- '    ::::::U::::|
  | |       |    `ニニ´U.....::::::::::::::::::/
  | |____ ヽ     .....:::::::::::::::::::::::<
  └___/ ̄ ̄      :::::::::::::::::::::::::|
  |\    |           ::::::::::::::::::::::|
  \ \  \___      ::::::

1761 ◆jSbj2zyy3Q:2011/02/05(土) 21:22:37 ID:TY7CGzaE

3・商人側のネットワーク拡大

江戸時代前期の商業の発達に伴い、商人たちの活動は、幕府や大名に依存しなくなり、
特定の都市を越えて日本各地の都市にまたがるようになりました。

それにより、商人の活動や収益などの把握が、さらに困難になりました。

    /\___/ヽ
   /    ::::::::::::::::\
  . |  ,,-‐‐   ‐‐-、 .:::|
  |  、_(o)_,:  _(o)_, :::| うわぁ……
.   |    ::<      .::|
   \  /( [三] )ヽ ::/
   /`ー‐--‐‐―´\

            ,,.-=ー- 、
   /^^^ヽ    ム~゙ア"⌒i .iニ      __ _
  ( r i Lトi)     {.・ニ・~》iuLヾ、=三二= -ーヽ-
   >ミニ ソ=   ∠v_ニ、iヨjミ=彡T::::::::::::::::::::::::::::\三ニ_
. 三!::: ̄::::|ニ―   iトH++イ! トソミ::::::::(:::::::::::::::::::::::::::::::::\ニ    …金儲けのために…一つの都市に…
 .ニ|:::::::::::::|三ニ/リ\''''"/'川\:::::::::\,,... ''"~~\::::::::::ヽニ=
ニニ|:::::::::::::ト-="::;;;i::<::|×/ヾミ∠:::::::::::\三ニ   シ"⌒ヘ三
 三|:::::::::::::!:::::::::::-!::<:::! \  \:::::ヽ::::::::::ヽニ   〈 ム jjj)   縛られる義務はない!
  ニ!,:::::::::::::::::,,,...-へ\! \  |\::::i:::::::::::::\三   ゙=
    ゙ -=- ''"   ニ\:\,,\ノ:::::\::!::::::::::::/\三
           ―三\:!::゚::。\゚::。ヽ:::::::::::::::: \三ニ―
           ニ,r..-丶ー--ゝ--=ミ^''- ..,,,_:::::::\三
          ̄ニi:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヾ;:::::: ! ゙"'ヽ::::\― _
           二三|::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/_,,,,,..,,シ;::ヽニ
             ニ|::::::::::::::::;i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::;ノ      \i
           |:::::::::::::::::| \!:::::::::::::::::::|三ニ―   ,....
         ̄ニ|:::::::::::::::::|三 |::::::::::::::::::|ニー _ ,. -<  Yi
         ニ三|:::::::::::::::;|三   !:::::::::::::::::ト-'''"~:::::::::::i  |.|==――
          ―_|:::::::::::::::|ニ― !::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::! ̄. |三ニ―
      _     ―|:::::::::::::::!―― . |::::::::::::::::::::::,,.. - ''"~!  .j―――
    =( ^~゙"''ーi~^゙''ヾ;:::!三二ニi;:::::::_,. - ''三ニニ ゙''-'"=
   .―三\ ゙^=..,,ヽ..,,_ />_ニー ^'" ̄ ̄
      ニ゙"' - .. _,,ヲ三ー

1771 ◆jSbj2zyy3Q:2011/02/05(土) 21:23:09 ID:TY7CGzaE

       /  ̄\
     γ"⌒ ヽ  ヽ  また、商業が発達しているといっても、後の田沼時代以降の
    i l!从ノリ)  j 水準にはまだいたっていません。
    | リ゚ ー゚ノリ
    / と~卯つ    そうした状況で、税収を商業に頼るというのは、無理があります。
  /// ノ__ゝヽ
 〃/レル i_/ J ヽヽ


┏━━━━━┓
┃       .┃ 
┃   Now   ┃  私の政策が実行可能になるまで、綱吉公、吉宗公と
┃  Printing ┃ 
┃       .┃  経過する必要があるのだよ。
┃       .┃ 
┃      . ┃
┗━━━━━┛

 田沼意次

1781 ◆jSbj2zyy3Q:2011/02/05(土) 21:24:34 ID:TY7CGzaE

         , ===ミ
        /      ≫     ̄`
.     /      ´             丶
     /      /// /     .l l l  ヽ
.    /       '       l ll .l l l   ト、  lハ
    '       i.i i. l l l.! l lj斗jハ  .|\ l l
   i        |.l l_」」_l.!ノ´ィチ心l   !ミ ヽL l
   |         トl l.l{rtx′ 弋,シ ! / }ィ{⌒'ミV
   l         圦lハヽV)    / 厶ィ{ 乂 ノ/}  無論、幕府も商業への課税に無策ではありませんでした
    ,       ゝ ヽ小 ' _ _, 彡イ′Ⅵミz彡イ
.    ヽ         {从ヘ>-  イ  .///   |
                    ` ー= 才 //∧    |
                /ィ  ///⌒V  |
                    //ニ.し///   }  .|
   x              /└<///  / ハ   !
.   {r}.            /    ///  / /    !
  {{ヾ(\        ′  .///   /ィ/    l
.  fニニ  ` <     {   ///   /-/     .l
.  {ニニ      |} ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   /V7     .|
.  ` ー――=ニ二ニ =┬‐┬┬ イ 〈      .|


以前にもみwikiさんが解説されたとおり、酒に対して一律50%の売上税「酒運上」を新設しました。
『折たく柴の記』 によると、綱吉政権終了直後には一年に6000両の収入とあります。

     曰
     | |   ∧_∧     / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    ノ__丶(〃´Д`)_ < うぃ〜、ひっく
     ||日||/    .| ¢、 \__________
  _ ||本||| |  .    ̄丶.)
  \ ||酒||L二⊃ . ̄ ̄\
  ||\`~~´  (<二:彡) \  <----売上税 50%
  ||\|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|| ̄
   .  || ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄||

1791 ◆jSbj2zyy3Q:2011/02/05(土) 21:25:01 ID:TY7CGzaE

また、上方(京・大阪)のみで徴収していた運河の通行料徴収を、関東でも行うようにしました。


    ___,,ノ""''(,_             ∩_∩
    ヽ( ´ー`)ゝ  ∧∧    (Д`  )         .. ....
     (  つφ  (,,゚Д゚)    と,   つ
  ┌┐| | /    ( cっ)    r'^(  〈                 ___,,=ゥ、
   | l ̄ ̄/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄(__) ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄    〉只ゝ
   〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜_________ 〜;=;〜〜//
   ~~^  ~^^^^~~    ^~  //V\ ,_, _;:__.__/i| |ニ|ミ、_ノノ
      .:: . ...           /._(    )___;,._/i|..  ^~~::゙ー'´
                    /,,_(     )__.__/i|. 今度から関東でも、通行料いただきます....
                  /_;_ ,,_| |  |__;,_/i|..          _
"''""'''"''''"''''''""""''""'''"      (__)_)  ""''""'''''"'''''"""'"''"r';;;;;;,ヽ
             ∧_∧                     <゚-゚ <;)



      / ̄ ヽ
    /  , "⌒ ヽ
    し (从ノイl i  しかしそれも、幕府の財政赤字を大幅に好転させるほどではありませんでした。
      i、ー ゚リ |
      と卯~つ \
   ///ノ__ゝ', ヽヽ
  〃/レル !∧_! 、lヽ

1801 ◆jSbj2zyy3Q:2011/02/05(土) 21:28:30 ID:TY7CGzaE

         , ===ミ
        /      ≫     ̄`
.     /      ´             丶
     /      /// /     .l l l  ヽ
.    /       '       l ll .l l l   ト、  lハ
    '       i.i i. l l l.! l lj斗jハ  .|\ l l  余談ですが、「江戸時代の商人は、ほぼ無税だった」という話が
   i        |.l l_」」_l.!ノ´ィチ心l   !ミ ヽL l  よく聞かれますが、これは不正確でしょう。
   |         トl l.l{rtx′ 弋,シ ! / }ィ{⌒'ミV
   l         圦lハヽV)    / 厶ィ{ 乂 ノ/} 実際には、その地区の公共施設や治安組織の費用負担が、
    ,       ゝ ヽ小 ' _ _, 彡イ′Ⅵミz彡イ おおまかな財産・立地・町運営の発言権のランクに応じて
.    ヽ         {从ヘ>-  イ  .///   | 求められました。
                    ` ー= 才 //∧    |
                /ィ  ///⌒V  | 町の自発的な建設や運営のみでなく、幕府などからの命令で
                    //ニ.し///   }  .| 行う場合にも、こうした費用は義務として徴収されました。
   x              /└<///  / ハ   ! 綱吉政権による犬扶養のための「犬扶持」徴収も、このことの
.   {r}.            /    ///  / /    ! 一種です。
  {{ヾ(\        ′  .///   /ィ/    l
.  fニニ  ` <     {   ///   /-/     .l
.  {ニニ      |} ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   /V7     .|
.  ` ー――=ニ二ニ =┬‐┬┬ イ 〈      .|

181作者書き込みのないスレッド下から落とすお:2011/02/05(土) 21:30:46 ID:gdKB/hUg
>>178
6000両程度じゃ、焼け石に水なのかもなあ

>>180
橋の修繕費とかは、実質的には税金だよね

1821 ◆jSbj2zyy3Q:2011/02/05(土) 21:31:17 ID:TY7CGzaE

      | ,, ,, ,, |;:;〃:;;;丿  ゙l, ̄|田ll,、      巛'''″ :|:〃|     |
      |l   l | :;:):;   .,,r─┴┘"       |l_'_'_'、_|´ |.. 田  |______
      |l,,,,,,,,,l |.,,rl″ .,ァ'=┘''''_,l!l''゙ ,' '"`''  .:|,rー''''~l| <,,,,r--'''''"|ヽ_____ヽ
 ___ 、|    |゙,,,r''"゚'` .i,,',',',i,;;丿," = :;;;  |l<<<<|.|  :|<<<<<<<:|丿,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,丿
/;;;;;;;;;;/|  |    | ″ (0)────────(0)l ̄] ::|:| :|l___...||-─────`
 l/,,,,,, |.. |、-'"",,/ /l゙|ili|ニニニニニニニニニニニニニ|ili| l  .| .  |l|,',',',| .||||       . |
  ̄ ̄  | .(0)r″ /,;;丿,',、  =    .......   ヽ,、 ゙'ー、゙'ー,_|__,、__l .|l||.,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,| _i⌒|
゙""""""""'(lllll):≠≡≡:(0),≡≡≡≡≡≡≡≡(0):≡≡:≡:(0)≡≡≡≡(0) ゙ー、//(◎)
         |;*:|      |ili|              |ili|.       |ll|____|k|   ゙'''''ー、     _i⌒|
       |;__;;|.:lニニニニニ|ili|ニニニニニニニニニニニニニ|ili|ニニニニニニ|ili|ニニニニニニ:|ili|゙ .::     ''''ヽ //(◎)_i⌒|
       ""人_______人_______________人.______人 ゙'ー、   //(◎)
          (lllll)::::::::::::::::::::::::: (lllll):::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: (lllll)::::::::::::::::::::::::::::(lllll)   ゙'ー、
         l| |  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| .|  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ |; | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄:|; |
          l|!li|l,|_____|!lil|___,________,__|!li!|________|!li|
       ((0)) l____________________________]
        .ll .ll巛i::...::....      .  =    三  ::.......:::    `ヽ, ,,;;丿,,;;丿,,;;丿,,;;丿,`ー、_
        .ll .ll《巛i,                  ....   =     `ー,;;丿,,;;丿,,;;丿,,;;丿,;;丿'ー、
        .ll .l|.リ巛i,            =                `ー、,,;;丿,,;;丿,,;;丿,,;;丿,;;;`'ー,、
        .ll .l| ',゙巛i,      ::::.......::::::     :::...:::::::::.....       :::.  `ヽ,,,;;丿,,;;丿,,;;丿,,;;丿,,丿`'ー,、
        .ll .l| ',..巛i        .:                 三    ヽ,,,,;;丿,,;;丿,,;;丿,,;;丿,,;;丿,,;;~'ヘ,、
        .ll,,,l  ',..巛i、                 =             `'ヽ、,,;;丿,,;;丿,,;;丿,,;;丿,,;;丿,,;;丿
             ((0))ヾ   .:      三           =          ゙ヽ,,,;;丿,,;;丿,,;;丿,,;;丿,,;;丿,,;;丿

                  ,/"゙'' 、
                  /::::::::::::::ヽ.,_,,.. .,,
                _,.ノ:::::::::::::::::::;!:::::::::::ミ゙'i,
              , '"~::::::::::::::::::::::::/:::::::::::::;;iiリ)
             i:::::::::::::::::::::::::::::::;、;、=ミミ::::(((_
            ,,. .ノ::::::::::;..、::ノ'メr,.ノ.〃!::::ミ::::::ii !!)  橋の側は…集客効果が高い!
           i:::::::::::::::::/r//  リ | ヽ!! )ノ!::::川::リ
        ,,. ..ノ:::::::::::::::///' _ \i ! 」」_{(巛(/   しかし…維持、立替負担の割り当ても多大!!
        ):::::::::::::::::::::i /u〜 ̄7u./__υ/!((
ー――---=ニ三/ ̄7'"~7,,.、'  ,.、/ /\ /彡ノ
.i――--- :.:.:,;,;,/: : /i  /〃ス/メ、゙i  〈υ/《(
/ : : : : : : : : : / : : /:::|. /《///メ/7テラ'》/ノリツ
.: : : : : : : : : /: : : /:::::.Vυ゙==、ク'メ//巛i"
: : : : : : : : :/: : : :/:::::::::ヾ'' -、.,,ヾ=/:\'"
: : : : : : : :./ : : : /::::::::::::::\/!:゙.-"i: : \:\
: : : : : : : 〈: : : : /::::::::::::::/ヽ:::|: : : :|: : : : \:ゝ、

1831 ◆jSbj2zyy3Q:2011/02/05(土) 21:32:20 ID:TY7CGzaE

                   /  ̄ 二二  ―  _
                 _rイ_ ̄        ̄  ―   ミ 、
             . ´   ヽl  ミ  、           `  、
           /      大      ヽ           ヽヽ
                〃   /   '  ヽ \\          ‘,
         /    /,' ,' , ,' i   ', '., ヽ.    、          ', '
           /   〃!l l l l l! l   i! li i ‘,',   , 
          ,'   ,''  l l l l l l    ! li l! i ト ト l ',  江戸町奉行所の与力、同心の人数が少ないことから、
        ,   i  l 卅-A ‘,  i! A卅l l ! ! ! ! l  「それだけの人数ですむほど治安がよかった」という
         i   i   .V川zzxミ、  ,': /ィzx川 i! l ! l l  話も聞かれますが、これも誤解です。
         l    l   .八{{じdヽ `ミ、ツイじd 彡升 !.ト ト!  
         l    l ヽ、 .弋zソ     弋ン /彡リ l l リ   今述べたようなシステムで、町ごとに自警団が組織されて
         |   人  \\  、  ' ,   '! lレ'リレリ    通常の治安維持や、捕縛などは、彼らによって行われて
         |   //∧   トゝ    ̄r'つイ l l        いたのです。
         |  '///∧   ヾ > _/ニ⊃'l|l
         |  /γ´⌒ヽ ヽ V l / 入l.l ||l_       現代で言えば、交番の費用負担や運営を町内会で
         | i i i     ‘, V¨ | ::::::j:::l|l ヽ     やっていたということに例えられるでしょう。
         | l l l      , V .!  ::::!:::l\l  i
         | l l∧    ヾl  Vl   :::リ  :℡ i


.____________________
|_________☆__________|
  |  ○   |.  2 c h 町 番 屋 . |  日  |○
  | ___ |!| ̄//| ̄//| ̄//| ̄//||      |
  | |||||||||| .| ̄ ̄| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| ̄ ̄|      |
  | |ロロ ロ| .| | ̄|.|       .|.| ̄| |      |
  | |ロ ロロ| .| |_|.|  ____ |.|_| |      |
  | . ̄ ̄ . |    | ヽ=@=/...|    |      |
  |       |    | ( ,,,´w`) |    |      |
  |       |    | (  У ||) .|    |      |
  |       |    |  |=@=|  |    |      |
  |       |    | (__)_) .|    |      |
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                 _........__

184作者書き込みのないスレッド下から落とすお:2011/02/05(土) 21:33:20 ID:zOFzAf5E
道路に面してる店の幅に応じて課税されてたとも聞くが、
どこの話だっけ?
どっちにしろ売り上げと関係ない。

1851 ◆jSbj2zyy3Q:2011/02/05(土) 21:34:03 ID:TY7CGzaE

.                  {}
                 ,r'A':、
               ,r:'"/\`':.、
.         、_____,、.‐',,、_'___n,n__`_、,,`-、,_____、
.         ゙l、,!_l_l_l_l_l_l_l_l_l_l_l_l_l_l_l_l_l_l_l_l,!、l゙
           |:::::::::::::::::::::::::::::n::::::::::::::::::::::::::::::|,
          ';王王王王王八王王王王王ヨ
           ]*;;r--.、;*r;"へ`':.*;;、--.、*;[
        _、,,,,,f'''*;;;^r:'",r'"' へ:'`' 、`':、^;;;*、L,,,,,.、
        ゙、=┴'ァ゙'"r'"´.:.:.:.:.:...:.:.:.:.:..`'-、`'=t┴=',゙
        ゙r:''",r'"..:.:.:.:.:.:lコ:lコ:lコ:lコ.:.:.:.:.:..`';;,、` ‐!、
    ゞェェtエ゙┼┬i┬┬┬┬rハ┬┬┬┬i┬┼┬t'ェェブ
     ゙,~~i~~~~~~~~~~~~~~~~~{n}~~~~~~~~~~~~~~~~~i~~゙;┐
     「;、.|  .冂 冂  冂l:''"..へ`' .l,冂  冂 冂  .|.. .|Ti
ゝ,、,,,,、、!‐''"┬┬┬┬;、‐'":'"::: ヘ:::`:.、`‐、┬┬┬┬┬`ーf-、、ィ,
ソ;゙、ニ┴┴┴┴┴ァ'"r:'´。 ......::.. .:....... 。'‐、`'t┴┴┴┴┴=゙7
ヽゞz、:|;ヘ「]「],r'"r'´、z、r、、.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.. `': 、`'-.「]「] .|_,'、
Y;;ゝヾi彡〉''"r''";ヾ;ゞ::::ゞヾヽ]「バヘ,'z]「:]:.:.:.:.:.:...`''‐`、':-.、,|l l l.゙i
ソ ヽ;; i;;ゝソ ヽ;;ゝ彡ソ ヽ;;ゝゞヽi;ゞ::::ゞヾ;ヘ――――,rz、;ヘz、`''ー-、;;ソゞヘ
ヽ;;;;ゝヾiヽ;;;;ゝヾゝヾ;ゞ::::ゞヾ;iゝヾ;ゞ::::ゞヾヘソ;ミ^ゝヾ;ゞ:::ゞヾミヘtz彡ヾ;ゞ;ゞ
ヽ;;;;ゝヾ;ヽ;;;;ゝヾ;ゞ::::ゞヾヽ;;;;ゝヾ;ヽ;;;;ゝヾ;ゞ::::ゞヾヽ;;;;ゝヾ;ヽ;;;;ゝヾ;ゞ::::ゞヾ
ゞヾ;;;ゝヽヾ ;;;;ゝヾ;;ゝヾ ヽゞヾ;;;ゝヽヾ ;;;;ゝヾ;;ソヾ ヽゞヾ;;;ゝヽヾソ;;;;ゝヾ
ヾ ;;;;ゝヾ;;ゝヾ ソゞヾ;;;ゝヽヾ ;;;;ゝヾ;;ゝヾ ヽゞヾ;;;ゝヽヾソ;;;;ゝヾ;;ゝヾ ヽゞ

            ----  江戸城  ----
 
                 _........__
             ,.r ¬´|   j ァー 、
           , <ヽ  l_. -‐ 、' _/   ハ、
.         _,く ,.-ー '´      `ヽ、/ ヽ、
         / /   /         ヽ.  〉ヘ
         fア    ./|  l|         v'´ ',. '.
.        /    / ,|  l|     |     | _j.|
.       ′   l. |.|、 l|     |     | `| |   上様〜
       |/|   ム斗l.ヘ´ |、  、.|_    |,.┘|
       |l | | l.|ヽ!` ヽ| \  |ヽl`    l´   |
.          | | |、.xz=テ    =ミ、|   ,ハ.  |  その金銀についてですが
          ヽトゝ「   r      ル . イノ    |
.         / | ヽ   ー-     イ  |    |   荻原重秀から献策が出されています。
        / |  | |\      _. 'l.   |    !
.        / | | |ーt` ーr ´  |   ハ,.-、  ',
     /┌ ´l   | l|ヘ「ヽ--一7   /  \ ',
.     |  ,ヘ   l   |        / r一'  __ `ヽ,
    /| .//` ∧.  ヽ __  , ' | /    `:  〉
   / .ノ '´  ム 〉一 r‐、__ __yー-- '、 i´       | .イ ',
    | fo=o=o{ H   | |o'=b| i l  l=o┐   |_」 ヽ
    | |     `´ l._,l、」ゝ'    しLイ_ノ._j  |    ヽ'   ヽ
    | |                         |       `.  |
    ヽ.|                         |     |  /
.    |                         |     .ノ  /
.    |                         | r─'´ ル'′
.    |                         | /,.イ /

松平輝貞
徳川幕府 側用人

186作者書き込みのないスレッド下から落とすお:2011/02/05(土) 21:34:29 ID:hKfqEFPg
ほー自警団みたいな感じだったのか

1871 ◆jSbj2zyy3Q:2011/02/05(土) 21:37:07 ID:TY7CGzaE
>>181
幕府の一年の収入が、先ほども述べたとおり100万両ぐらいですから。

>>184

江戸の町はそうですね。負担割り当てを減らすために、道に面している部分を減らして
奥行きを深くする。

1881 ◆jSbj2zyy3Q:2011/02/05(土) 21:37:41 ID:TY7CGzaE


           /. : : : :/. : : :/__`ヽヽ
.        /   __! /   /´     ! `ヽ ヽ
         ′∠∧! l : : :/ :/. : : :/ : : ∧: i
.         l : : :// l l : : /|/l\_// : /! l : !
       l : :く∧/´!: .::!  T ‐ッ ///j/.:l l
       ! l .::. : ヽ、! .:::!  l__ノ  7ァ |.:::/.:l    見せなさい!
.         l l:::::: .::::l::l:::::l       ー' Y/.:/
          ! l:::::::::::::l∧:::!        //j/     ……ふむふむ
        Vヽ∧::::l ヽ! ヽ、__ /:/
       / ̄ ヽl\   〈 ∧:::/ j/                     ___
       {/`ヽ、    ヽ、 \∨                    / / ̄ ̄
       /    ∧      、⌒ヽ ̄ト、                   / // ̄
        l/    ∧     i ⌒V ! ヽ               / //
      ′/     ! ヽ    l  ̄ ! !/ ∧               / //
       ∨    l l/ \    !   ! !∨ !             / //
      l    ∨    ヽ   l  l l ! {               / //
   __l   _\     ヽ ! / / /  ヽ、   __       / //
  / / ̄| /  / ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ// __/ ̄ / ∧ _   / //
.  l  l  /     /       /´ ̄/´  ヽ`ヽつ! { ̄ーっ`ヽ / //…

       __. --─-- 、
     ∠        \
.   /,r / /  ヽ ヘヽ  \
   /// , | |    | | ヘ  ヽ
.  |/ l / | ∧ | | :| |、:||  ',
.  | l | 、ト、.|. |ハ ハ |ヽ!ヽ'V  |
.  lイ lヽ| _ム-- ` レニニT | N  ??
    ∨| |´ 'モシ´   ゙ー' || |
    |ハ!            |//
      ヽト、    l    /
      ヽl\  -─  .イ
         l`  ._  / ノ、
        / |    ,rく. ヽ
.       / ,ヘ   / ∧|
       | ハ ', / / ∧!

1891 ◆jSbj2zyy3Q:2011/02/05(土) 21:39:19 ID:TY7CGzaE
>>186

江戸時代の統治システムというのは、基本的には、戦国時代に成立した町や村の
自治システムを生かして、それを監督・統制するという形ですから。

1901 ◆jSbj2zyy3Q:2011/02/05(土) 21:39:47 ID:TY7CGzaE

    ///::/..'テ ̄ ̄ ̄:::`:::......、  \:::::::::/        \  l  ト
   //.._/::::/:::::::/ /::::::::::::::::::ヽ::::::::::::`ヽ、 ヽ:::/           フ  l
 彡/ヽ ̄/::::/`ヽ/ /::::::::l、::::::::::::::ヽ::::::::ヽ:::::ヽ.V          / ,/′
-=テ= > l::::〈::::::/ ヽ、:::::::lヽ:::l::::::::::::ヽ:::::::ヽ:::::::〉         f_,./ヽー ´
/7八   l:::::::::::l _  ヽ::::l ヽ::ヽ:::_:::: +ヽ-‐‐::V
 /:::::7 / >、:::l´7ミヽヽ::::l  ,xへ、::::lヽヽ:::::: /
./:::::/// { l:::l l::::::ト ヽ:l   ヽ _ュL..__ V/    あんたも見なさいよ!
.l::/":::::l:::::::Y::::l う:::j  ヽ   '´7:::::::::::ァ′
レ"::ハ:;、:ハ:::::::l:lハ ` ´       ら::::::/ /
ヘ::::l リ V:_,/ l::l\   '     ` ー":/
 >、!‐ ¬, l  !::! `  _ ー--‐    /::;イ
くY´ ヽ l l  l::l     7- .. -t ア::;:/
_〈   ヽ l l  l::l     l`‐-、_.///
 l\  ヽ l l   ヾ   !  //´/
_/  \  ヽl l       l/'"‐-‐/
′   `ヽヽl l       ´l `‐--/                     /
l    /∧\ヾ     l`‐--/                      /
   /  / ', ヽヽ   !  /                      /

          ..---. ...
       , -‐.': :_: :---` ー-.、
    ーァ´:, ‐ -ァ: :7 ̄l:.ヽヽ‐..\
     //イ: : /: ./.:イ: }::. :}:.}:ヽ:、:ヽ、
    ノ.: .: ./: : lハ:AL_}:/ }::.ハハ::.:}:.ト_--
   ´ 7:::::_|::. : | '┬ォミー'jム_ム}::ハ:「`   …これは
     |:.:{ r|{:.. :l   ̄´  {エオハ.ハ{
    ハ:ヽvヘ:リ u       〉 |:/     確かにもっともな案だが
     Vl:.:T     , ---,  ハ!     費用はかかるし、すぐに効果が出るわけでもないぞ。
      }::ハ、  ( __/ , ′
    /フ´{  \  − /        上様、どうする?
_ .. イ:::::::{  \  ` ┬‐′
:::::::|   l    \,_ / \
   }    ヽ   ∧ 〉ヽ 〈| \
   ーァ-‐ ヘ_/ヽ.>‐くトj、 ヽ\
   「     l ー ヽ:.__..ハ ∨  `ヽ、
   ヽ     l   }  l| ヽ    ヽ
     \   l   |:  l |   l     l
      \  l l:.  !|   |     |

1911 ◆jSbj2zyy3Q:2011/02/05(土) 21:40:15 ID:TY7CGzaE

               _,...-─‐-─…─-....._
            ...:::´:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`::...、
          ..::´:::::::::::::::::::_____::::::::::::::::::::::::::\
        /:::::/:::::::::::/´      `\::::\::ヽ::::::ヽ
.      /::::::::::l:::/:::/.-::::´ ̄ ̄ ̄ `::::-.ヽ:::::ヽ::';:::::::::',   決まってるでしょう
.     ,.':;. -─ 、/::::::/::::::/:::::::::::::::::::::::::ヽ:::::::ヽ::::::V──┐
     /::::},.─ャ 7:::::://:::;イ::j:::::::';::::::::::::::::::::';:::::::|:::::::::.-、_」',  ここでケチケチしてたら、何も改善されないわ
.    /::::::`ァ´ ':::::_j_j__/ |:::|';::::::ヽ:::::';::::::::::::'::_;:|_::::l  ヽ:::::!
   ,′::/>、_」:::::::l::|:::|`ヾ:!、ヽ:::::',\|ヽ;:イ::l::::|::|::::::ト._,.ベニ._ もちろん事前調査させた上でだけど、認可するわ
    |://::::::/ ,|;::::::N∨-- 、 ` \:ヽ ヘヾ-fⅥノ!:::::j:|',ヽ::::::| ヽ\
   i´/:::::::; ' ./.|:';::::V/ヒワ‐ミT   ``  'イう-ミ:ハ:〉::/::トヽ \   ∨
   |イ:::!:::::/ ハ. |:::ヽ::'. マ-ツソ       vヾシ//::/::::|ノ::ヽ、ヽ
   |.||::|::/  i::::`:';:::::::ヾ、`¨´           `¨´,/:;::'::::::l:::|:::小∠._
   lハ:l::ー、.」::::::::::';:::::::',     、_’_,.  ∠イ:::::::::/::/:/リ´-┐ ,!
    |:||::::::|:::::::::::::::、:::::'\    「ヽ    _. イ:/:::::/::/:/ /`ヽ/ /
     ヾヾト:|::::::::::|/ 、:::',、::'.丶、_| | __.  '´l/イ::::://イ  /`ヽ'^ヽ、_
.         ヽ:::::::|   \ヽヾ!  .| |   ∠ィ´/::/l.イ |  ′   `l    `
       ,〈 \:!',    ヾ、l____」 |__ _| ,シ'    l. l. ′   /
.      / ', ', ',.      |_/ '´-‐-.',__|    / / ′  /
.      i′ ', ', ',.     |_,/   ー-|フ_!   / / /  .i^i'
      y'   ', ', ',  ,.rァ'    ,rz:ノ ./   ,.' ,.' /  /J
     ,/    ヽ,.ヽ..ゝ1 | |   ノ '’ ./  / / /.|匸´__     /

1921 ◆jSbj2zyy3Q:2011/02/05(土) 21:41:19 ID:TY7CGzaE

´\\   /〈二>´//  ,// //   /// \\\ 、\ヽr-、
.  \\l〈<//// // / /  / //   ヽ lヽヽ丶ヽV__|
.      ̄l/ュ/' / /// `>/、 /  //    xヤ´ l l l ',゙<_
     ,く´l /i l/ /l / /_/ /\  /´  /   lハ l l l l‐- 、
     />」 /┤/ /// /,r汞尤ヾ  ゛    ,r=弐ヽ l/ / ハ L_\
   __/´ _.l/ l/ /// /〈ハ:::::::::.l       l::::::::ハソ/ / ∧| />  `ヽ、
二ニ‐´ // /∧//,ヘ、l  `ヾZソ         ヒZソ / //ヽ_.リ´    ハ  それに”あの”重秀の提案よ
/ // // ∧トl r、ヾ   ´       ′   ////ト\ ヾ、  / j
  // ///l / ,∧ヽゝ        f´ ̄ ̄マ   /7////!lヽ\\、_/_/
._/   ////l/ / / >-‐ヽ     ヽ   /   /////l/ハ \\\\
/  //// / / /'l/ / / / \    ゙ ー ´  /'////∧.l   ヽ ヽ ヽ ヽ
l.  /////l  l L.l/l / / / / / ゙>  _   .イ / /´//// l l    ', } l l
l / l/〃 l ィl´ ̄ニニニミ一'⌒`亠-、   ̄´l/_/ ////l l リ     l / j__」
l./ l l / l/ _ニ> \\\   \  ハ/ / く__-亠、ハ/     l′
リ   __/   ∧/  __   \\\__ヽ_⊥ュ/二、   \\、_
_rニ二__/_/  / ,⌒ヽ/ ̄ ̄        _∠ヽ.  ヽヽ \
\_       ̄\ヽ_/         / ̄  ̄\  l l  ヽ
   ヽ         _/         /\  \l  \ l l  ├┐
    l                 /    \     ! l l   jY^ 、
.     l                 , ヘ \     \    l! l l   /   \


                   /         ,     ',  、      \
                  /      /   /     ',   ',  ヽ ヽ  ヽ
                    /  /   i.l   /  l   .|  .l  l   ',  ',.  ',       、ヽ l / ,
                ノ  / /  l.l   {  ィ   |  l   }   l  l   ',,      =     =
              ー=-イ / /   i ',  .∧ l !   !  ハ  ハ  ,'  !  l ヽ、_   ニ= 重 そ -=
                { i l l   l ト、 l l | ',  ハ / .l / l /  /  j ,ゝ    ニ= 秀 れ =ニ´
                   l l l l  ハ | ヽ! ヾ ヽ./ |:/  |' _j/l  /  /./      =- な. で -=
                 } .ハ ,l ヽ |ヘlニ;--,.._ ' ` 、',.-;‐;二__  l /  /./       ニ .ら. も ニ
  、、 l | /, ,           ノ'" l.ヘ. ト、! '弋赱!~ ,     ' 'T心!_ イ   j l′      ´r :   ヽ`
 .ヽ     ´´,           |rヘ lヽ    ´     `     l  / ノ        ´/小ヽ`
.ヽ し き 重 ニ.          ヽヘ l        i           l  /'´
=  て っ 秀  =ニ          l | ',、j      |         j /
ニ  く. と な  -=          jハ. ヘ      ヽ!       /! /ヽ
=  れ.何 ら  -=            !ヘ ハ、   ,__,...、   /|/` ‐ヽ
ニ  る と   =ニ             i!ヘl\ ゝ-‐ニ‐-' ,. イ从'
/,  : か   ヽ、             , ィ' ヽ \    /  ノ ヽ、
 /     ヽ、             / /   `ヽ ヽ- '´  r'   ', ヽ
  / / 小 \             /   l    /iーヘ   rニ' ヘ   l   ゙ヽ
                 , -イ   l   /`ヽOヘ  / /-''ヘ.   l   ヽ‐、
              _.. - ´ /    {  ,.ヘ、_>'^''< _..−ヘ.  l    ',

193作者書き込みのないスレッド下から落とすお:2011/02/05(土) 21:42:11 ID:IV2jgmp6
>>189
逆にいえば、自治システムに乗っかってるから、うかつに中に立ち入れ(責任を負うと同義)なくて税務調査とか無理だよな。
そもそもどうやって算定するのって話から始めなきゃだがw

1941 ◆jSbj2zyy3Q:2011/02/05(土) 21:42:21 ID:TY7CGzaE

元禄三年(1690年)、勘定吟味役(勘定副奉行)であった荻原重秀が、
重要な金・銀産出地である、佐渡奉行に任ぜられました。

      /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|
     / .::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ト.、_
    ./  .:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;:::::::::::::::::::::::|:::::::::゙ ''ー、
    |........   :;:::::::::::/.:::::::::/:::::::::::::/::::::::: /::::::::::::|::::i:::::::.. ::|
    .l::/:::::::::l::::/........./....  /............../........./........  ハ:::::|:::::: :|
    l::i::::::::::::|:::|:::::::/.:::::/:::::::::::::::/.:::::::/:::::::: /::::/ .|i ...| 、: .|
   ./::l::::::::::::::l::|:::::/.::::/::::::::::::::;/..::::;/ /::::::::/,::::/ i.l:::::|:::::|::::|
  /,:'|:::i:::::::/i|:::::l:::::/:::::::::::;≠‐-:Z._  /.:::://:::/ ,!::|:::::|:::::|:: l
 ノ   |::l::::/.斤l::::|::;イ:::::::/_.|/ -、`メ::/ /::/-''7::::|::::|:::::|ヘ:l
    |::ト::ヽ,弋l:::|/:|::::;イ 攵;:cリ ̄`//  /,ィ-ァ/:::::|::::|:::::| |:!
    .i:| l:::l.:\,l::::::|::/:|    ̄      /'゙ー゙イ;':::::::l|:::l|::::|  ヾ
     l|.ノ::|::::l:::|i::::|/:::|          /、  /:::::::/.|::l.|:: l
    ,ィ''〈 |::::j:::l !:::::::::|            ヽ./:::::::/ jノ.l::/
   /,.;:;:;:;//jメ ヽ:::::|          -‐.T:::::/    j/
  /{,.;.;.;.;.;.;゙ヽ, \.ヽ;::ト、   `ー-- -‐ ,:イ l::::/
/,.;:;:;l,.;.;.;.;.;.;.;.;ヽ,  \N. ` 、  ー /|/ .|::/
;:;:;:;:;:;:;:l,.;.;.;.;.;.;.;.;.;.ヽ.  ヾ、 /、゙ ー '     |/
:;:;:;:;:;:;:;:;l,.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;:ヽ、  \__. ヽ、::,\
;.;.;.;.;.;.;.;.;.l:;.;.;.;.;.;.;.;.;.;:;:;:;\   /-、{;:;:;:,.ヽ、

荻原重秀
勘定吟味役 兼 佐渡奉行

1951 ◆jSbj2zyy3Q:2011/02/05(土) 21:43:32 ID:TY7CGzaE

さらに翌年元禄四年(1691年)、重秀は自ら佐渡への査察に旅立ちました。

                      _ __
                 ,. −'´::/::::`ヽ:::::`丶、
                /:::::::_::::::/::::::::::::::::::::::::::::\
              ,.'::::::::/::::ヽ:!:::::::::::::ヽ::::::::::::::::::\
.             /::::::::/::::::: /::_::::::::::::::::::::',:::::::::\:::::::`::......_
            , ':::::::::/:::::::::::::ハ厶:::::!::::::::'.::::::::::::ヽ::::ヽ ̄  なるほど、これが佐渡の金・銀山の実地ですか
           ∠イ::::::/:::::::::|::::厂  ',::ト、::::::ト、::::::::::::',:::::ハ
             |::::/:::/:::::_L::l._   ';l ';::::l ヽ:::i::::::',:::::::.
             厶'-:';.r|::::::|∨ `丶 '  '斗-‐';┼:::::|::|:::|
                ̄|::::{ |::::::| 'Tツト     ';}ゥT'';|.::::::|∧:|
                 l∧ヽ|::::::|  `¨´   i   ̄ ハ::::|  :|
               ヘ:',::N         }    |:::ハ: !
               _,.イヽ!ヘ         ′   /l/ l;′
            _,..- ´  ! | ',\  ──‐  , 'ヽ、
       ,. '´      |. |  ヽ \    / |  `  ._
      /        | !   \ ` -イ .|. |     `ヽ.
.     /           l.  |    \ /   | |      ヘ


            ----佐渡 金・銀山----

  σ2  θ1                               _|| ̄
∠二ゝ                                      ̄||_
( < ・ゝX2  MIN      <l         MAX        _|| ̄
   ||                               /~~~( ̄||
   ||   )~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~l l~l l~~l l~~~~    ~~~~~~~
   ||   く                    ~  ~  ~
   ||    ~~~~~~~~~~~~~~~~~~(⌒⌒)~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
  」 L                 ( Oο )
lニニニニl              > _Д_ <
                      ヽ(        )~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
____   ∠二ゝ         `        ~~~)  ノ~~~~~~~~~~~~
| | | | |  ( < ・ゝ__, ’'。                )  )  ^^゙
 ̄ ̄ ̄ ̄  〈〕ヽニO' ̄ヽ・、               )  )   ; '
         〉 >ヽ             ,、     圭   )  )   ;
       )~~~` ~~` ~~~~~~~~~~l  l~~~~~~~~~~~~~~~    )‡
       く             ヽ_/             ~~~~~~~~~~~~~
       ~~~~~~~~~~~~~~~~~ヽ
                   ヽ
                     ヽ

1961 ◆jSbj2zyy3Q:2011/02/05(土) 21:45:20 ID:TY7CGzaE



             , -―…-- 、
           __/  /  ̄ ̄¨ ー-` ==ー-
          /     /      、  \〈´
        / /  ,ヘ,イ     、 ヽヽ ヘ
.        | /  //~~! iヽ   ヘ ヽ ヽ\\
        ,| !   ! !  ヽヘ\ ___ハ l ヘ  ミゝ
       ,イ !   V  ̄ ヽヽ\ ヽ !   }!l   たしかに「現状」では、掘り出せる金銀は限界のようですね
         !!|   !| tセエ  ゝ エケァ〉ヽ | !ゝ
        リW∧ i!     〈    レ ノリ
             レヽi|、     '   /ル'
            ∨>、  'ニア , '
              ,| >、  /|
               __∧ヘ ` ´  ト、
             / V |  \_/|ヘ丶、
       , -‐'   /  |  <   > | \ `丶、
   /´      /   !  /ヽ イ `!ヽ/   `>、
.  / /! / )    \/ヽ´  | ヘ | ヽ     |  i
  | l | / /、/)   /  ヘ   |  ヘ|   |      !  !
  | ! il l,,ノ /ン') \  ヘ. !   !   !    │ |
  | ヽ、   ´ <    ヽ  ヘ. i   |   |     イ  !
  |   /ヽ--   〉   ヽ  ヘ!   !   !-─…ili  |
  〈  / ゛===/      ヽ ヘ.   |   !    |i  |

    ┌────┐  ┌┐
  ┌┘       └┬┘│
┌┘          └┐│
└┬───┬┬┬┬┴┘
  │    ┌┘└┘└┐    そうですよ、これ以上は地下水にあたって、掘り進むのが無理です
  └┐  └┐   ┌┘
   ├──┤  ┌┘     かき出そうにも、量が多すぎます
  ┌┼─┬┼─┤┌─┐
  ├┘┌┼┘  └┤  │
  │  │└┐   ├─┘
  └┐│  └──┤
   ├┘       └┐
  ┌┘   ┌┐   │
┌┴┐  ┌┘└┬─┴┐
│  └┬┘   │   └┐
└┐  └┐   └───┘
  └──┘

197作者書き込みのないスレッド下から落とすお:2011/02/05(土) 21:45:50 ID:hKfqEFPg
スペランカー先生じゃないっすかw

1981 ◆jSbj2zyy3Q:2011/02/05(土) 21:46:02 ID:TY7CGzaE

当時の佐渡鉱山は、あまりに深く掘り進んだために、地下水に行き当たっていたのです


            ゙" ゙"゙  ゙" ゙"゙   ,/l/ ...;;: .. ../゙"゙"
    ゙"゙"    ゙"   ゙"  ,, " ゙"゙ /l/''/,, ,,;/''  /,,     ゙"゙"゙"
      ゙"゙" .゙"/⌒  ⌒ ̄\,,_ノ^ヽ          lヽ ゙" ゙"゙  ゙" ゙"゙゙"゙"゙"    ゙" ,,,
      ゙"゙" ゙"   _     ./    ノ\ヾヽヾ ,,ヽ/"" ゙" ゙"゙ "゙  "゙      ,, :: '' ヽ ゙゙"゙ "゙"
             \   |     /| ll;  ;; :|⌒~'''⌒\ノ^ゝ_,,, ,, _,,  ̄ヽ   /  ゙゙ "゙ "゙ "
             / ̄ ̄\/ ̄\| :: ;;:: :ヽ/^/\,/  ヾ      ゝ_ノ|'' '' ,,〉゙゙" ゙ "゙"
         ノ ̄ヽ_/     /    。 。 l: :;. :./\|__|\  /       ,) |ll  ,/_,、,,,_゙゙"゙"゙"
            ノ\_,  / ̄|,/ ̄ wノ: : ::...;;|\  /\'' ̄       /l|  〉,, ,, |ll
     ll      ゝ     ヽ |  ,/   _;: 川 ::;|_ / ̄  /~        |llノ'll/   〉   ノ
     ,|        |    | ノ :;|    ;l ::: :: ;::: |~   |ll     |  〈 l|ノ    ゝ、 〈_
     ノ、__;_ノ人__/~\人__,  :: :: :,ヾ/__ノ 、___ノ 、_ノ/    メ、  _人
   :|/               ... .. ....l  ::; ;;: 川:: 。 o                く_ヽ ̄
   ノ              ... .. ... ..。ノ;::; ;;  ;;:::ノノ... ./| ̄`フ
                    _ノ| ̄);: :; ll;;: ;::: l|  ノ||ll;   |_
                   ノ| l  ;  :  ::.   ̄| l  〜|ll\__,,,,
              ,,,/l ̄~ノ〈  ゝ /l::; ::;;  ;;l,,|〜〜 ノ :::.〜::|   |ll⌒::::
           ,ノ ̄|| ,|  〈    。l ;;: ..。 。::. :  。:ヽ ':、   ..\... llノ
           (   ノ 〈、  |ll ノ ゝ   l ノ   ノノ :) :) . :: :::) ::〜 ::::.
           |  |ll  |ll  〜(、   、_,     :ノ  :'      ..::::
           ,) ノ  ノ〜:::.. ...ヽ  ..    ...   ..    ...ノ
           | く〜`::: ::  ...  :::       ::..   ..:::...    ...:::.... ..
           \ l|::.. ::  ::..  ヽ、__ ....  ..__  ___,ノ
             )ノ:::.     ...   ...                ... ::::
             |::::
             |:::    ....        ........       ...:::
             \::::
              \___ノ~ ̄⌒'''⌒ ̄\
                             (

1991 ◆jSbj2zyy3Q:2011/02/05(土) 21:46:36 ID:TY7CGzaE

                        /``‐-─、
                   __,, r''´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ、
                   /:.:.:.:.:.:.:.i:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`ヽ、
                  /: : : : : : |:i: .:.:.:.i:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:、:.:.:.:...ヘ
                 /:.:./:./:.::./^'ト:.:.:.:.:!.:.:.:.:..`、.:.:.:.:!.:.:.:.:.:.|
               /〆!.:/.:/リ  !:l:.:.:.::ト;.:.:.:.:.`、.:.:.:!.:.:.:.:.:|
             ,z≠´ /.:.l:..:l ..,__ l:.|、:.:.:.! 、.:.:.:.:.`、.:.:.!.:l.:.:.:|   そうですか…なら、その水をなくしてしまえば、
                  !.:.:|.:.:i ,,,__` !| `、:.|´\.:.:.:.`,.:.:.i'.:.:、ヽ
                 i.:.:.f.:r;.! イ升! ! `、!-f升、.:.:.!.:.:.|i.:.lヾ、  いいではありませんか。
                 |:./ i!l.:.l  ̄  /    ̄´ 7:.、!.:.:lノ.:l
                  レ  !:.:.l   /       !.:.:ソ.:./|:l
                     !:::.ト  .`____    i..:.i!.::/. リ
                     !..:! \ ヽ_/  /!.f/|/
   r- 、        ,-‐ ‐- 、_,,!i-'"i`i、  ‐  /_,,リ|ヘ、    _ . -‐ 、
   ヽ、 \__   /:::::::::::::::::::::::::/::;;;;| ヘ、 ー',, / i;;;;;ヽ`' ̄::::::::::::::::::::: ヘ      __
{ヽ、!゙`、.ゝr、  l`Y\:::::::::::::::::::::/:::::::::;i  rゝ"、    !;;::::::ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::::i  ,.、r-ィ'ヽ }ィヽ
.|  |  ll  Y´ l  !  ヽ-、  ::::::\:::_/! , '!::::::::入   /::::::::::::ヽ::::::::::::::::::::::::,., ィ´f  i  l  i´ i l
.ヽ、゙、 ゙i  ヘ  |  i     ヽ::::r-‐'´:::::|/ l };:::::/ k. /i:、:::::::::_r':::::::::::::::, -‐ f | }  }´ l  ! ,! i
  `゙、. ヘ   `"ヘ `l_      !、_r 、::::::::l  Y:::::::l   V/ 、/::::::::::::::::r´    ! ! !  | ソ  .|' /
     `ー'‐―、_   !     //´:` 、i  /:::::::::|  /:::::::`` 、::::::::::rr|::::.....r'゙  |'´  /´ //


 ┌i_,r─────┐
.. |_,n!______|
   i┘'┘ └i:::::::::i┘
.    └;___,|三:三!_   いや、ですから、かき出すのが限界と…
.    ┌' .r─‐┴i └|
.    | _|__  _| __!
.    |_.|__|┘ _|.┘
.     |____|
.    ┌':::::::::::::::|
  | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄` ー 、
  |                ` ー 、
_|                    ` ー 、__

200作者書き込みのないスレッド下から落とすお:2011/02/05(土) 21:46:46 ID:IV2jgmp6
生産高が墜ちたのは先生のせいじゃないか、虚弱体質的に考えて?

2011 ◆jSbj2zyy3Q:2011/02/05(土) 21:47:09 ID:TY7CGzaE

                   , '´ ̄`¨ー- 、_
               _,.-‐''"`::::::::::::::::::/`ヽ`¨ー-、_
               /::::::::::::::::::::/ヽ/,ヘ:::::::::\:::::::::`ー- 、_
            /::::::::::::::::::::/:::::/!::/!::::ヽ:::::::::::ヽ::::::::ヤ´ ̄
          /::::::::::::::i::::::/:::::: //,、,、,!:::::::ヽ::::::::::ヽ::,、::ヽ   公儀の勘定たるものが、この程度のことが
           /,.イ::::::::::::l::::/:::::://   !:::l:::::ト、.:::::::::!::::!ヽ::i   できなくてどうします。
           /イ::::::ハ!:::!:::,イ/`¨'ー-、!:::l::::::!_」.::::::::!::::| ヾ!
           !∧::〈(`!!:!::,'|/ .r'ヒア`!:ハ::::ヒア!::::::::ト、::|    なら、その水を全て抜き取る大規模な
            !:::ヽ、_!:::::!      リ ヾ! l:::::::::! リ    排水路を作るのですよ。
            ノ,::i::i::i::ハ::.!        _> ノ::/!:/
            ,.ハ|::,ハ| ヾ!、.    r‐-‐ァ ./::/ |/       もちろん、資本は公儀が出します。
          /!  レ'\.   \   `ニ´/|∧!
         /  ヽ   ヽ、_.  `i'ー-<`ヽ
        /     \   ,ヘ} 〈  ,' /  !
.      /         \/  |ー! ./    !    ___
    /,r-―- 、           !o| /    /  , '´      ̄ ̄ ̄`)
   / ,/     `ヽ        ∨{    〈 /   `ー< ̄j ̄ ̄
  ./ /        ヽ        |o!   //./    `'ー-〈 ̄
 //         !  /     .! | r'7 /ノ     ー--/
../           !  /      | ! .! !/      ,ー


    ┌────┐  ┌┐
  ┌┘       └┬┘│
┌┘          └┐│
└┬───┬┬┬┬┴┘
  │    ┌┘└┘└┐  なんと!
  └┐  └┐   ┌┘
   ├──┤  ┌┘
  ┌┼─┬┼─┤┌─┐

2021 ◆jSbj2zyy3Q:2011/02/05(土) 21:48:53 ID:TY7CGzaE

こうして重秀の計画と指示で、坑内の地下水を排出する為の排水溝の建設を開始。
その長さは1kmにもなり、使える工具は鑿と槌のみで、完成には数万の人足と五年の月日を要しました。
そうして元禄9年(1696年)に「南沢疏水坑」として完成。

これにより、水没していた部分の採掘も可能になり、産出量が回復しました。

http://www.youtube.com/watch?v=wYZtoxHV6lA

                     " *"" "ヾ* ;ヾ ;ヾ ;"
                     " ;ヾ ;ヾ ;";ヾ ;;ヾ ;ヾ";
 <ヾ,.,,,,...,.,,,,,,..ヾ          "ヾ " * *  ;" ;
  ゝヾ:;ヽ;;ヽヾ;:iヽ           ";ヾ* ;ヾ ;;"ヾ ;;"ヾ ;
   ゞ !,! i, ! l,''リi'i              " *ヾ ;ヾ*; "" ;
     i;:: !リ ;:''ij! !                  ;"";"";* "
      il'l;; l!リi ;: !ii
      ;::il ;;:!j ;:: i;;!         これで邪魔な地下水がなくなったぞ
      i! ;:: l;;: ijl ::;!        ∧_∧ ∧_∧
      ill;:: i! jl;;:i::li;;       (´∀` )(・∀・ ) よし、あらためて儲けてやるぜ
    ゚。i;;: !.,,ill ;::;!!;;ミ゚ ,.。゚    と(,^,)   )(  (,^,) )
   ,.゚ヾ゚i;;.l::. ;;!i ;::..!リ ゝ゚。゚(,^,)- ̄_| | ̄ ̄ ̄ ̄| |_ ̄-
   ......ゞ;;;;;;;;;;;;; ;;....(,^,),/~,| |- ̄_,| | ̄ ̄ ̄ ̄| |_ ̄-
  ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;| |',/~,| |- ̄           ̄-
;;;;;;;;;;;;.;;;;;;;;;;;;; ;;;;;;;;;;; ;;.| |',/~;;;;;;;;;;;;;

2031 ◆jSbj2zyy3Q:2011/02/05(土) 21:49:47 ID:TY7CGzaE

さらに重秀は、佐渡の検地がほとんどなされておらず、年貢徴収が非常に甘かったことにも注目し、
農民に生産高の提出をさせました。

                ____
                , '´::::::::::::::::::, ' - 、:: ̄ ̄二 - '´
              /_:::::::::::_:::::::::/::,_:::::::::`ヽ`゙ヽ
            , '´~:::::::::::::/`ヽ/:::::::ヽ:::::::::ヽ、::::ヽ.
            /::::::::::::::::::l:::::::::::!,ヘ::::、::::\   ヾヽ',
           l:::::::::::::::::::::l  | l'''''ヘ ヽ   ヽ::::::::ヽ ヽ.
           j::j     _l:::::::l!.|  ヽ_::ト、::ォ'´:::::トヘ
           /イ::::::::::::::ノ }:::::::ハ.!, ''´,_〉、! ゙磷:::::::| ヽ.
           ′リ:::::::::::/ .ハ:::::::l   __`ヽ、Y、:::l     未申告分がずいぶんありますね
            ヘ::::|// .ム-,..,.j  ´ ` ノヘ:/
         _   ノイ.ヽ! ' ' !      , ィ'|      延宝、元禄検地でならした僕の目はごまかせませんよ
       /   `ヽ   フ入      ー'ィ'ヘl
       i::.....    ;\...-ー 、 /⌒ヽ _ノ、 `
       ` '''''ー- 、::::/ ,.. .  `/:::   〉‐ 、 ヽ
         / .ソ'    : /::.   /::  〉  }
        / ,... i:.       :,'::.   /::  ./ヽ. j
       /, '´   |::       |ヽ.:..    :':://
      //      !::.    i::.:.:`:‐"ー、_,ノ ./〉
     j j     ,/ヾ;:....   /:.:.:.:.:/    ,._ll′
     l |    :i   `ー::':.:.::.:.:./      /


      ____
    /@ @ @ @ヽ
    /@/~~~`ヽ@ヽ
   / /         |  |      わ…わかりました
   | /  ⌒  ⌒   | @| /ヽ
   || (●) (●)   | | /   ヽ
   /         |@| ヽ/〉 ノヽ
  /          | | //ヽノ /
 {           / /|//   `
  ヽ、       ノ / //
  ヽ``ー――‐''"ノx//x|
    ~/○\~x //x| |
   | 〈__/y/ヽ__〉x//ヽ,|x|


後の実測でもほぼ正確に申告されたことは確認され、この年の佐渡の年貢収入は前年の8割り
増しになりました。
そして、この年貢収入を、鉱山の活性化に投入しました。

2041 ◆jSbj2zyy3Q:2011/02/05(土) 21:53:14 ID:TY7CGzaE

              , −――― --------   _
             丶. <_ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ¨¨¨ '''''' ==- _
                ̄  =-x                  `
                . ´/ ̄ ミ 、               ヽ
              / / 〃       ヽ
              '   , i       ヽ   、         __ ,x γY
              ,'   i  ト.  !    ! ',          イ / / /Y
                i    ト、 l ゝ. !    A‐ i!   ',    / / / ,.' /
            i i   'vィ77トミ、.彡'xzxリ.   ト  / / / / , '
             l l i  ミ じd    じd ノ i il ! 〃       '  / '7
             | l ト、ヽゝ¨ "   _' ゙¨ 彡'リノ.リ /    `゙ヽ..  ,.' /
             l l l,.ヘヽゝ   ( ノ  ノ彡'VVУ   /  _. - '  /
                ,' l l///ァx`≧- < _>'"´       ´   /
           /  l l/γ´ ̄ ̄ ̄ ̄ /       >ー----'"
             /  /l l,'/i            . <  重秀の施策により佐渡に投入された資金は、15年間で11万三千両。
          /  '/l l'/∧  _ ィ= ‐―‐ イ〈ヘ
            /   ,'/l l'//∧て   } 〉〈 〉〈V〉〈 }   初期投資としては、この時期の佐渡からの銀採掘収入に等しい
        /   //l l'///∧   / 〉〈 〉〈 l 〉〈./   金額でしたが、結果として十分な収益を上げました。
          /   ///l l/////|ヘ._/ 〈 〉〈 〉〈 l 〉 /


これにより、佐渡の金銀山は再び活気を取り戻し、鉱夫たちは重秀に感謝をしました。

          - 、
       ´   ヽ\_
.     Y       } Y  ̄`
     {、       /__     、       荻原近江守様は佐渡鉱山の恩人だ
      ヽ __ ィ        `  、
       ゝ __ノ―――     、 Y     この時期は「近江守様時代」だ!
      Y     ´ ―――――   _ヽハ
.      | //::::::::::::::: r==ヽ:::::::ミミミミ\}
.      |' /:::::::ヽ :::::. ´     ::::::::::::ミミ´ハ
.      | l  r=} :::::::.      :::::::::::::了}
.     `ヽ  〈....::::::::        .::::::::::::::::/
      〈 、  ` ´       .::::::::::::::r:' ハ
      ヽヽ  r―    ̄|  .:::::::::::::/:::::::::::..
       ` \\    ノ .::::::::::::イ:::::::::::::::::. ̄  ―――  _
             \ ー   .:::::::::/::::::::::::::::::: Y
               ..::::::/::::::::::::::::   /
                ー、::::::::::::::::::::::::    /
              ノ ̄ ハ::::::::::::::::      /
      r―      〈 ヽ::::::      /
.      ノ         ヽ  ヽ

2051 ◆jSbj2zyy3Q:2011/02/05(土) 21:55:36 ID:TY7CGzaE

                        -――――      __
                 /,.イ  ̄ ̄ ̄ ̄ ¨¨  フ/
                //              /
                ,.', '         . -―― <
                 //       /    '   ヽ \     〃^^ヽ
                  //     〃  , ' ,'  i :     \    ト巛ゥ '
              〃      /γ ⌒ヽ川 l i   i ',. ヽ\  \ (.  ',
            ,'      / (・  ・ノ|||从     从 , トヽ  ` .  .  「安物買いの銭失い」はいけませんね
               i!      / 勿lll冬 卅-A、_   卅! i i i ヾ..  l   !
               !     /  / i ト、. iイ示ト`冬,.イリ レ’i. !  !!  .l  !  欲しいものは、機会を逃さずジャンジャン買いましょう
                  /  / l l !_ゝ. 代zソ   , ´! 'ノ リ  リ  l.  l
                    /  /l  ! l !/ヘ ゝ   ,-ァ ノ彡i      l   !  具体的にはイベント会場とか…
                /  //l ,'! lVr‐、ヘ > ._´イll l l      ,.へ  !
             /  /,'/,l ,'! l(γ⌒ヾ、ゝ ! )::::)ー-  _   K)  Y|
               /  .', '// /l l( ト、   ヽ:‐':::::::::)       ‐ |   リ ,'
                ,'  ,' // //l l (ヘ \    `ー―――――''''  / /
             /    // ///l l/,'(ヘ  ト、         _ − ' ―'
          ,    // ////l l//て.V:::/::::>--― 、 ̄i
           /   // /////! !/////V:::::::::::!三三≡Vl
            /    // //////! !,'/////.:::::::::::!      V!
        /   // //////,'l l/////.:::::::::::::!      iリ
        /   // /////,'>=‐‐-'.::::::::::::::リ      lヽ

      / ̄ ̄ ̄\
    / _, 、_ \  さっきといっていることが違うお
   /  (●)  (●)  \
   |    (__人__)    |
   \    ` ⌒´    /

2061 ◆jSbj2zyy3Q:2011/02/05(土) 21:56:05 ID:TY7CGzaE

               / /  lヽ、ヘ \ ヽ、ヽ
              /,' .,./l  l ヘ ',ヘ|、 、ヽ.ヘ ヘ    しかし一方で、年貢負担が増えた佐渡の農民の恨みも
           / ,' / l .!   ! | .! .! ', .! ヘ ',. ヘ
           ,' .,'/ ! l .|  ,'  | .!/ .! !、 | .!   ヽ、 買い、後々、重秀糾弾の名目の一つに利用されました。
            l ,'/ l ! | .!、/  /! ! .!V⊥l/! | ! l  `ー一'´
.          | ,' l ! ! ! .! \/ .l/V/ら リ`! | |ヽl\、ー二二
            l,' ! .| ヘlV,ィ示     `¨´ .!/!、、  ヽ`ー--
          ', .,' !ヽ、〈乂ツ 丶     .!イlヘヽヽ二`二二
           VV、ヽ!ヽゝ     c=⊃  /、ヽヽ\__三
.          / ,'/ ヽ!/ .lヘ     ´   ,イ|、--ヽ\.ヽ`r-、_
____   ,/-'´/./ / l `> 、--_.'_斗! ヽ / ヽ、、 \´::
       ̄´-'´/ / /_,斗‐'/ \-‐'´ /ヽ  <ヽ\`ー
二二 -一'___/ / /r'´   .`/‐-  、 / ./´ヘ_X {::`ー-

      ____
    /@ @ @ @ヽ
    /@/~~~`ヽ@ヽ
   / /         |  |      近江守の年貢の取り立ては厳しい
   | /  ⌒  ⌒   | @| /ヽ
   || (●) (●)   | | /   ヽ  しかも、近江守が江戸に帰ってから、役人が横暴だ!
   /         |@| ヽ/〉 ノヽ
  /          | | //ヽノ /
 {           / /|//   `
  ヽ、       ノ / //
  ヽ``ー――‐''"ノx//x|
    ~/○\~x //x| |
   | 〈__/y/ヽ__〉x//ヽ

2071 ◆jSbj2zyy3Q:2011/02/05(土) 21:56:31 ID:TY7CGzaE


         , ===ミ
        /      ≫     ̄`
.     /      ´             丶
     /      /// /     .l l l  ヽ
.    /       '       l ll .l l l   ト、  lハ
    '       i.i i. l l l.! l lj斗jハ  .|\ l l
   i        |.l l_」」_l.!ノ´ィチ心l   !ミ ヽL l   こうして、佐渡の復興も進んでいたのですが、幕府の財政危機は
   |         トl l.l{rtx′ 弋,シ ! / }ィ{⌒'ミV
   l         圦lハヽV)    / 厶ィ{ 乂 ノ/}  急を要していました。
    ,       ゝ ヽ小 ' _ _, 彡イ′Ⅵミz彡イ
.    ヽ         {从ヘ>-  イ  .///   |
                    ` ー= 才 //∧    |
                /ィ  ///⌒V  |
                    //ニ.し///   }  .|
   x              /└<///  / ハ   !
.   {r}.            /    ///  / /    !
  {{ヾ(\        ′  .///   /ィ/    l
.  fニニ  ` <     {   ///   /-/     .l
.  {ニニ      |} ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   /V7     .|
.  ` ー――=ニ二ニ =┬‐┬┬ イ 〈      .|

2081 ◆jSbj2zyy3Q:2011/02/05(土) 21:58:09 ID:TY7CGzaE

.                  {}
                 ,r'A':、
               ,r:'"/\`':.、
.         、_____,、.‐',,、_'___n,n__`_、,,`-、,_____、
.         ゙l、,!_l_l_l_l_l_l_l_l_l_l_l_l_l_l_l_l_l_l_l_l,!、l゙
           |:::::::::::::::::::::::::::::n::::::::::::::::::::::::::::::|,
          ';王王王王王八王王王王王ヨ
           ]*;;r--.、;*r;"へ`':.*;;、--.、*;[
        _、,,,,,f'''*;;;^r:'",r'"' へ:'`' 、`':、^;;;*、L,,,,,.、
        ゙、=┴'ァ゙'"r'"´.:.:.:.:.:...:.:.:.:.:..`'-、`'=t┴=',゙
        ゙r:''",r'"..:.:.:.:.:.:lコ:lコ:lコ:lコ.:.:.:.:.:..`';;,、` ‐!、
    ゞェェtエ゙┼┬i┬┬┬┬rハ┬┬┬┬i┬┼┬t'ェェブ
     ゙,~~i~~~~~~~~~~~~~~~~~{n}~~~~~~~~~~~~~~~~~i~~゙;┐
     「;、.|  .冂 冂  冂l:''"..へ`' .l,冂  冂 冂  .|.. .|Ti
ゝ,、,,,,、、!‐''"┬┬┬┬;、‐'":'"::: ヘ:::`:.、`‐、┬┬┬┬┬`ーf-、、ィ,
ソ;゙、ニ┴┴┴┴┴ァ'"r:'´。 ......::.. .:....... 。'‐、`'t┴┴┴┴┴=゙7
ヽゞz、:|;ヘ「]「],r'"r'´、z、r、、.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.. `': 、`'-.「]「] .|_,'、
Y;;ゝヾi彡〉''"r''";ヾ;ゞ::::ゞヾヽ]「バヘ,'z]「:]:.:.:.:.:.:...`''‐`、':-.、,|l l l.゙i
ソ ヽ;; i;;ゝソ ヽ;;ゝ彡ソ ヽ;;ゝゞヽi;ゞ::::ゞヾ;ヘ――――,rz、;ヘz、`''ー-、;;ソゞヘ
ヽ;;;;ゝヾiヽ;;;;ゝヾゝヾ;ゞ::::ゞヾ;iゝヾ;ゞ::::ゞヾヘソ;ミ^ゝヾ;ゞ:::ゞヾミヘtz彡ヾ;ゞ;ゞ
ヽ;;;;ゝヾ;ヽ;;;;ゝヾ;ゞ::::ゞヾヽ;;;;ゝヾ;ヽ;;;;ゝヾ;ゞ::::ゞヾヽ;;;;ゝヾ;ヽ;;;;ゝヾ;ゞ::::ゞヾ
ゞヾ;;;ゝヽヾ ;;;;ゝヾ;;ゝヾ ヽゞヾ;;;ゝヽヾ ;;;;ゝヾ;;ソヾ ヽゞヾ;;;ゝヽヾソ;;;;ゝヾ
ヾ ;;;;ゝヾ;;ゝヾ ソゞヾ;;;ゝヽヾ ;;;;ゝヾ;;ゝヾ ヽゞヾ;;;ゝヽヾソ;;;;ゝヾ;;ゝヾ ヽゞ

            ----  江戸城  ----

                       ____
                      '"::::::::::::::::::::::::`ヽ、
                  /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::: \
.                 イ::::: /::::./::::::: l:::::::::::::::::l::::\
               _ム:::/ /::::::::/::::::.ハ:|:::::::::::::::::|:::::::::ヽ
.              /:::::::::l:::l:::::::: |:::: / .||:::::::::::::: イ::::::::::::l
             /:::::::l::::::|::::|:::::::::|:::/  !|::::::::::::/ |:::イ:::::::ト、
             ,'::::::::::!:::::l::: |:|::::::ハ:「 ̄リヽ:::::::厂¨ソ !:::::,
            ,::::::::::::ト、::l:::::l:!::: !ィをミ、 \/チァく./!::/  こうなると、以前から検討されていた
            :::::::::::::| ヽハ::::::\代こン    ヒソ '/::レ
            , /::::::::::!  ヽ」::::::::ト      、  ,':::::!   あの手段しかないですね。
           ,'/:::::::::::,'   !:::::::::!          ,:::::::|
           〃:/::::::/  ,イ}:::::::::ト 、     , イ::::::レ
          / レ :::: / , イ | レ!:::::ト 、`'ーr <:::::|:::::: !
.         /:::/::::>'´   l  ',:: | \/| ト、:::::::l::::ハl
         /:: /:,イ      |  .V /ァTV | \∧:|
.         '::::/イ       |    V/〃!l | l.  ヽ
       /::: /: l         \  ///小!} |   }
.      ,::::: /:::::{         / \,イ| V く  / l
      ':::::::'::::::::ト 、        \  l| | | / ! .|
     /:::::::'::::::::/|  \   l.     \ ヽレ' ム_/
     .':::::::,'::::::::,' !.   \  |     >イT"   `゛ 丶、
     !:::::::'::::::: l  ト.    \!_ ,>'′  | |_    i ヽ 〉
     |::::::f:::::::::! .|ヽ    /     O | !_」>、 !ノ ノハ
.     !:::::|:::::::::|  lハ  /     O  `イ /-イ ̄「  !

阿部正武
江戸幕府老中
(中野梓/けいおん!)

2091 ◆jSbj2zyy3Q:2011/02/05(土) 21:58:51 ID:TY7CGzaE

            ,.  ´ ̄ ̄     、
           /            \
          ´    l         l ヽ  ヽ
         /   l  l  |       | |  ハ
        ′  l | | |    | |   l |  i
       l l  l l l 八ト   l | |   | |  |  あれか…
       l |  | l |/ | `ヽl | |   | |  |
       | L 丁ノノト  l  ´]_丁 |  }ノ  |  しかしあの案は、私の父上(土屋数直)が
       |  |V 灯仍     f広刃!  ハ l  |  先代家綱公のときに、老中として却下した案だぞ。
        ∟ |ハ  込リ     込り |/|}   |
           | ∧""   ,    "" |  lノ l  |
           | ∧     __      j|  | l  |
           | l  ト 、     イl |  l l  |
           | |  |  }>r-< /V  ノ l  |
           | |  |_ム∧r-く  / /、  l  |
         ィ´ /,/ 〃´ ||.  ∨ /  ト<  |
.         / |   {/ {{  ||  /  /  |   `  、
        ノ  |  /ヽ ゞーァ介ァ  / r-┘     }
.     /  / / / |//l l/  /  |     ,     l
   /     { / 〈.  l// |/  / /     ′   |
  /      ∨   \. |//  //    /       |

土屋政直
江戸幕府老中
(秋山澪/けいおん!)


        . :'"´ : : : : : : : : : : : :`': .
      / : : : : : : : : : : : : : : ヽ : : : \
.      / : : : : : 、 : : : : : : : : : : :\ .: : :ヽ
    .′: : :/ : / \ : : : : : : : : : : : :\ : :ハ
     l : : / : / _ \\ : : : : : _:_:_: : ヽ: :!
     | l : :l: :/'´  `  \\〃´ 、\`.: :l:|
     | !: : ! :!        \\_ヽ\ ヽ.:! :|  そうよ、あんな手段なんて、幕府の威信を傷つけるわ
     | !: : !|   ̄`      ´ ‐-\ヽ. 川  
     | !: : !_j ーtテミ、    ィテ斤r !>く l:|  
     | !: :/ハ '辷zノ      '辷zノ r  川
     | l :ヽ い                 らィ: :l:!  
     |!: :ゝ-:        '        ハ l: :; !
     | :', : : : 人    、----ッ   イ /. ; :;: |
     | :ハ : : : : : > .    ̄  .ィ.::/.: ' : : :,':|
     l/.: }:.、: : : :∨j、`  ´ /,': : : : : :ハ: |
     l .:/.:厶 : : : :|  \_ _/ ,': : : : : /:∧|
  __, 斗<:::::::} : : : |\/^廾ヘ/.: : : : :/:>トヽ__
. /.:::::::::\:::::::::',: : : :!ヽ/|| X'.: : : : /.:::::::/.::::::::ヽ
. !::::::::::::::::::ヽ:::::ヽ: : :!∧ ! |/.:::!: : : :/.::::/.:::::::::::::::::l
. ヽ:::::::::::::::::::::ヽ:::ヽ: :!:: ∨|.:::l.: : :/.:::/.:::::::::::::::::::::/
  }::::::::::::::::::::::}::::}: !:::::j ∧::l : :/.:::/.:::::::::::::::::::::{
  {:::::::::::::::::::::::::ヽ:|: l/| l:::l/!.:/.:::/.:::::::::::::::::::::::::}
   ヽ::::::::::::::::::::::::::|: l:ヽ| l:::l::j/.:::/.:::::::::::::::::::::::::/

戸田忠昌
江戸幕府老中
(曽我部恵/けいおん!)

2101 ◆jSbj2zyy3Q:2011/02/05(土) 22:00:02 ID:TY7CGzaE

            .. -───‐-  ..
         ...:.:.´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`:.:...、
       /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\
      .:.´.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ
.    /.:.:.:./.:.:./.:.:..:.:/.:.:.:.:.:. |.:.:.:.:.:.:.ヽ.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ハ
   /.:.:.:./.:.:./.:.:.: /.:|.:.:.:.:.:.:.:.|.:.:.:.:.:.:l.:|.:.:.:.:.:.:.:.:.|.:.:\:!    しかし、佐渡の復興には、まだ数年はかかるでしょう。
  〃.:.:.:/.:.:/.:.:.: /:.:.:|.:.:.:.:.:.:.:.|.:.:l.:.:.:.l:.|.:.:.:.:.:.:.:.:.|.:.:.:.:.:|、   効果のほども、期待しすぎるわけにはいきません。
 /|.:.:.:.:|.:.:.|.:.:./.:.:.:∧.:.:.:.:.:.:.|:. /|.:.:.:l∧.:.:.:.:.:.:.:.|:.:.:.:,.:|:.\
/ .:. |.:.:.:.:|.:.:」:.厶イ ∧:.:.:.:.:.:l/`ト:.⊥_|_.:!.:.:.:.:|:|//:.|.:.:.: \
.:.:.:.八:.:.:ハ.:.Ⅳ   |   V:.:.:.:/ ノ:.:.ノ j .:|.:.:.:/.:|:.:/:./\.:.:.:.:.ヽ
.:.:/   Y.:.:V ィ穴ミx  V.:./ xう穴㍉ .:|.:./.:.:.|V:./  丶.:.:.:.:.:..  やはり、財源確保のために、至急行うべきです
:/   |.:.:∧《 {///}  V  {///i} 》:ノノ:.:.:.:! V    ヽ:.:.:.:.:.:.
    |.:.:.:∧ ゞ少      ゞ少'  |.:.:.:.:.:.:.:|ノ        ',:.:.:.:.:..
    |.:.:.:.:∧::::::..        .:::::::: |.:.:.:.:.:.:.:|          ':.:.:.:.:.:.
    |.:.:.:.:.:∧       ′       ノ.:.:.:.:.:.:.:|        i.:.:.:.:.:i
    ',.:.:.:.:.:.:.:ト     ‐ -    / |.:.:.:.:.:.:.:′       |.:.:.:.:.:|
     V:.:.:.:.:.:|ィ个:...、   _  イ  |.:.:.:.:.:./、       |.:.:.:.:.:|
     V.:.:i:.:.|::.:l::.:| V  ̄   /  ノ.:.:.:.:./::.:.丶        |.:.:.:.:.:|
    /\|ヽ|::.l::.::|  \  /  /}ノ};イ::.::.::.::.:.:\    |.:.:.:.:.:|
.  /::.::.::.::.::.::.::.|::.::|  く不>、  /::.::.::.::|::.::.::.::.::.::.:: \   |.:.:.:.:.:|
  {::.::.:::.::.::.::.::.::.:|::.::l/〃人ヾ\/::.::.::.::.::|::.::.::.::.::.::.::.::.::.}  j:.:.:.:.:ノ

2111 ◆jSbj2zyy3Q:2011/02/05(土) 22:01:35 ID:TY7CGzaE

           ':::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
          /::::::::::::::::i::::::::::::::::::i::::::::::::::::::::i:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ハ
         /::::::::::::::::::i::::::::::::::::::i:::::::::::::::::::::::i::::::::::::i:::::::::::::::::::::::::::::: ハ
        /::::::::::::::::::::i::::::::::::::::::i::::::i:::::::::::::::::i::::::::::::::i::::::::::::::::::::::::::::::::i
        i::::::::::::::::::::i:::::::::::::::::::l::::::i:::::::::::::::::i::::::::::::::::i:::::::::::::::::::::::::i::::::i
      ヘ:::::::::::::::::::::i::::::::i::::::::∧:::i::::::::::::::::::i::::::iヽ::::::i:::::::::::::::::::::::::i::::::i⌒ヽ
     /::i::::::::::::::::::::::l::::::::i::::::/ i:::V::::::::::::::::::i:::::i  l::::∧:::::::::i::::::::::::::i:::::i::::::::\     
    /::::::i::::::::::::::::::::i::::::::::i:::::l ̄l::i V::::::::::::::l::::l ̄`l::iーV::::::i::::::::::::::i:::::i:::::::::::::ヽ
   /::::::::::l::::::::::::::::::::i:::::::/l:::/  l:i ヽ::::::::::::::/  i::l  V::i::::::::::::::i::::::l::::::::::::::::ヽ    …そう
  /::::::::::::::V:::::::::i::::::::i::::/ V  ヽi  v::::::::::/ ' l/   V V::::::::::l::::∧::::::::::::::::::ヽ
 /::::::::::::::::/ V:::::::l::::::::l:/_夕笊ミミゞ  v:::::/  /夕笊ミミ l::::::::/::::l V::::::::::::::::::ヽ   「貨幣改鋳」を
 ::::::::::::::::/  V::::::V::::::l巛 んrイ::::l}   ヽ/   "んrノ:::ハ 》/::::/:::::::l  V:::::::::::::::::::ハ
/:::::::::::::::/   V::::::V:::::i  弋:::::::oノ         弋::::o:ノ /::::/:::::::::l   V::::::::::::::::::::ハ
:::::::::::::::/    ト:::::::::メ\ ^¨``          ^´¨``^ レ:レ/::::::::::l   V::::::::::::::::::::ハ
::::::::::::/     l::::::::::ハ   " " "     、    " " "    ::::::::::::::l    V:::::::::::::::::::ハ
::::::::::/     l::::::::::::ハ                    /:::::::::::::l     V::::::::::::::::::ハ
::::::::/      l::::::::::::ハ                   /:::::::::::::::l     V:::::::::::::::::::ハ
::::::/       i:::::::::::::ハ        ' ヽ        ∧::::::::::::::l     V::::::::::::::::::::i
::::/        i::::::::::::::::l\               / l::::::::::::::::l      V:::::::::::::::::::i
::::l         i:::::::::::::::l  `  _        _  '   l::::::::::::::::i       V::::::::::::::::::i
::::l         i::::::::::::::i    ム` 、 _   イ_    l::::::::::i:::/       V::::::::::::::::::i
::::::l         i:::::::::::::l   /メ_        レヽ   i::::::::/:/        V:::::::::::::::::i
::::::i         ヽル::::::i _/l   ヽ、    /  l\  i::/i/         l::::::::::::::::::::l
::::::::i           \l///l    ンナv'     l///レ           l::::::::::::::::::::::l
::::::::::l         //l////l    />幵テヽ   l////lヽ         i:::::::::::::::::::::::i
::::::::::::i       ////l/////l  //:::∩::::ヘ  /////l//\       l:::::::::::::::::::::::::l
::::::::::::::\    '//////l//////l /::/l::::::l l::l ::ハ  //////l///\    /::::::::::::::::::::::::::::l

2121 ◆jSbj2zyy3Q:2011/02/05(土) 22:02:12 ID:TY7CGzaE

     / ̄ ̄\
   / ._ノ  ヽ、\
   |  (●)(●) |
   |  (__人__)  |    貨幣改鋳?
.   |   ` ⌒´  }
    |         }
    ヽ      /       / ̄ ̄ ̄\
    __ヽ    ノ__      / ─    ─ \
  /         .ヽ   /  (●)  (●)  \
  ||        || . |    (__人__)    |
  ||         ||   \    ` ⌒´    /



             _ -=  ̄ ̄ = 、
           ,.イ´ >‐    ̄ ̄ ` ミ、  __
           /,.ィ'´         ,. <'i _    ̄ミ 、   
          . ' /             / _ - ,不ヽ         、 
          .  '          / //   i ! ヽ  、  \  \   言葉の通り、貨幣を鋳造しなおして改めるということです。
          , .'          〃// /   l l ,. ',  ', ',   ヽ  ヽ
        〃          /〃// ,'  l  l ! : l  ', ',  ',  '   '  この場合は、既存の貨幣を一度回収して鋳造しなおしたり、
     〃             ,'/ i  i  ll  l   l! l   l :  i  '   !   新規に発行する貨幣の材料コストを下げて、同じコストで
      ,','            ,   l i   ll  l  ll   ! ll ll! 川  !  l より多くの貨幣を鋳造しようとしています。
    ll               i l  l l l人 `、 l|i  ,' .! イ l イ|   !  |  /, \ 
   ||              !ll ト、トト ト_ト\`、 | l / ノ/<二从  l!   !//゙\ \
    ll           V ト、トトヽ\二ァx ! ' ,イ/,ィ7//ト l  /| //    \ \
    ',            Vヽヽ\,イ{///ト\/ '´イ:らじリ リ ,イ'//i         \リ
    '、            ト\\ ゝらじリ       、二///// l !
      \   _ -‐- 、   ,'. /\ミゝ ー゚'   、     〃// i l l !
           ̄     J   / / //7ァヘ     .___  ..   //从 l i l l
                  / / ////// ァ 、       ///ノ入x l l l
                  / / ///////__j(::::!:>=‐=// 彡':::ノーミメ、 l
                  , ' / /// //(_::::::ヘ::: ∧L///Y´」 ̄    Vイ.l
                 ,. ' , ' /// 〃_ノ::\:::У_//:::/(::r'       V l
           / ,. '  //  //{__\ イX//X:::/(::ノ           l l
          / /  〃,'  //  _ノ イ〉//XX>/Y::ノ         ! !
         / /  ///  //   'VX///XX>/ (:ノ         !|
       / /  / /  //z--x///〈/!XXX' : 乂   ∧  /  !. l

2131 ◆jSbj2zyy3Q:2011/02/05(土) 22:03:20 ID:TY7CGzaE

       /  ̄\
     γ"⌒ ヽ  ヽ
    i l!从ノリ)  j
    | リ゚ ー゚ノリ    具体的には、このような合金比率に改めようとしています。
    / と~卯つ
  /// ノ__ゝヽ
 〃/レル i_/ J ヽヽヽ

小判(金貨)
 既存の慶長小判  :金84.29.%(15.05g) 銀:15.71%(2.8g)(僅かに他の金属も含む)  合計 17.85g
 改鋳後の元禄小判:金57.36%(10.24g) 銀:42.64%(7.61g)(僅かに他の金属も含む) 合計 17.85g

 同じ金の原材料量で、既存の規格では二枚のみだったのが、三枚に増えることとなります

  /三三\   /三三\
 |三三三| |三三三|
 |三三三| |三三三|  
 |(゚Д゚) | |(゚Д゚) |  慶長小判
 |(| |つ   |(| |つ
  \三三/   \三三/
   ∪∪      ∪∪
                 |
                 |
                 |
                 |
                  V

  /三三\   /三三\  /三三\
 |三三三| |三三三||三三三|
 |三三三| |三三三||三三三|  
 |(゚Д゚) | |(゚Д゚) | |(゚Д゚) |  元禄小判
 |(| |つ   |(| |つ   |(| |つ
  \三三/   \三三/   \三三/
   ∪∪      ∪∪      ∪∪

2141 ◆jSbj2zyy3Q:2011/02/05(土) 22:04:12 ID:TY7CGzaE

            /:::::::::::::::::;′:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.丶.:.:.:.:.:\:\
          '::::::::::::::::::::| :::.:.:.:.:.:.:|/ .:.:.:.:.:. ト、:.:.:\:.:.:.:.:.';:. !
        i:::::::::::::::::::::| :::.:.:.:.:.:.:|.:.:. :.:.:.:|.:| l\´:.\ :.:|:.:|
        |:::::::::::::::::::::| :::.:.:.:.:.:.:|:.:.l :.:.:,'|.:| i  ヽ_斗j:」.::|
        |:::::::::::::::::::::| :::.:.:.:.:.:.:|:.:.|.:.:/ |.:| i  ィiハノ|::.:.:|
        |:::::::::::::::::::::| :.::.::.:.:.:.:|:.:」斗=ミ|    ヒソ ト :::|
        |:::::::::::::::::::::| :::.:.:.:.:.:.:レィ'_)i::ハ       ´ { Ⅵ  しかし、この業務を誰に担当させる?
        |:::::::::::::::::::∧ :::::.:.:.:.:| 代辷ソ     、 '' }
        |::::∧:::::::::{.(丁 ::\}  ,, ´        /
        |::::{ ';::::::::::`ー|:::::::.:.:|        ' ’ /
        |::::l  |:::::::::::::::::::::::.:.:.ト          /|
        |::::|  |::::::::::::::::::::::::..:.:∨_` ーr:::-イ:: !
        |::::|ヽ |:::::::::::::::人::::::.:.:.∨  \∧、 ::!:::.|
        |::::| '.| :::::::::::/ ヽ ::::::.:.:\  T^ヘ:::::八
        ヽ i  | :::::::::;′  '、:.:.:::.:.:.:\_」\_∨::.:'、
          }:|  |:::::::::::     \ :.:.:.:.:.:ヽ{  ヽ\:.:ヽ
            j {  |::::::::::i       ̄`\:.:.\ ト、_}\〉
            |::i  |::::::::::|             \:.:.Ⅵ |\\
            |::l  |::::::::::|      /⌒ヽ |:.:.| |__厂o 〉

         /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
        」::::::::::::::::::::: イ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ト
       /:::::::::::::::::::::: /|: ,、:::::::::::::::::,イl::::!::::::::::::::::::::::::\
.      /::::::::::::::::::::::::: / .|:小:::::::::::::::/ !:::ハ:::::::::::::::::::::::::::::\
     /:::::::::ハ::::::::::::: /¨¨レΤ:::::::::::/ ̄j:/「Τ::::|:::::::::ハ:::::::::::::ヽ   それは、彼しかいないでしょう
     '::::::::::ハ:::|:::::::/,≦_L.ト ヽ::::: ! ,..L_≧}::: /:::::: ハ::::::::::::::::
.    ,::::::::::::' lヾ\ k/てイ㍉  \| チう¨卞》/:::::::::j  ',::::::::::::::
    ':::::::::::,'  |::::::::`トヽ弋.ソ     弋::ン 彳 :::::::::|   ',:::::::::::::
    j::::::::: / ,ィ:::::::::::!      ,      イ:::::::::::::ト、 ',::::::::::::
   ,':::::::::/ / |::::::::: |             ノ::::::::::::/  ヽ V::::::::
   l::::::::イ /  |::::::::: |> 、    ^    ,イ!/::::::::/    }  |::::::::::
   ,'::::::::::! l   ト、:::::!  い> 、 _  ,, イ /‐!l:::::: /    l  |:::::::::::
.  l::::::::::| l    \ |  い     / /   |:::::/    l   !::::::::::
  f::::::::: ! l      .l   い    / /   レ'      l   |:::::::::::
  !:::::::::::| .l      |>――-、 , ――-</      /   |::::::::::::
  !:::::::::::|  ',      !      V     /     /   |::::::::::::

  ,、 ^、、
  ``   , --─-.、
   ./:..:..:..:.ヾ:..:..:.\
  /:..:..:. ハ.:..、:..\:..:..:.ヽ
  .|:.{:../__ ヽ、,〃:ヽ:..:..:|
  .i:..V    `ヽ、ゞ:.i:.{  …やはり、彼になっちゃうのよねえ
  ∨.. ○   ○ Vヽ:i
   .、ヘ"     ゛ノ'´i:.i
    iヽ` 、__ゥ_..イ:..:トー、
   |⌒i:...i .∨.i:..:/:i:i:i:i:i:、
   |:i:i:i:i |/\|.ノ:i:i:i:i:i:/
   |:i:i:i:V、. リ Y:i:i:i:i:i:/
   .|:i:i:i〈_ノ\ノ:i:i:i:i:i∧
    |:i:i:i:i:i | |リ:i:i:i:i:/:i:i}-、__
    .i:i:i:i:i:i:} リ:i:i:i:i:iレ:i:i:i:i:i:i:i

2151 ◆jSbj2zyy3Q:2011/02/05(土) 22:04:47 ID:TY7CGzaE

「「「荻原重秀!!」」」


             __ ,.-¬- 、._
             / '´,  、   、 `ヽ、
          r´    / l ヽ  \ 、ヽ
           /  / /l.  l、 \  ヽ ', lヽ
        /, l. / /´ヽ lヽ   ヽ. ! ヽ. ト ヽ、
        '´|  V '__ヽ. ト\、_',|   ',|
         | l. ,| | __ \゙、ヽ.__ヽl.  ト.|
           lハlヘ|´ `   ヽ´ ``〉,^! | !
           l\l|    |    //ィ N
          | ハ ヽ  __   /ハ/ `       _
          '′lハn\ `ニ´/! !        ,イ |
           _,.-' /ヽ ` - ´ ,ハ\       | |ヽ
       _, - ' /   |  ヽェ、 '   | ヽー、    _ | ト. ヽ
  ,.、-‐ ´    /  |  /  〉   |   ヽ `⌒.l ヽ',ヽヽヽ
  / ヽ     〈  ,.-|ヽ/ ヽ-/ ヽ/|、  ,〉     | l_! ヽ ゙l

2161 ◆jSbj2zyy3Q:2011/02/05(土) 22:06:02 ID:TY7CGzaE
本日はここまで。

明日は、貨幣改鋳の本題に入る前の予備知識として、和同開珎から江戸時代初期までの
日本の貨幣の歴史を大雑把に解説します。

217作者書き込みのないスレッド下から落とすお:2011/02/05(土) 22:06:24 ID:hKfqEFPg
また、気になるところで切ったなw
乙でした〜。

2181 ◆jSbj2zyy3Q:2011/02/05(土) 22:08:39 ID:TY7CGzaE
>>197
>>200

最初はディグダグにしようと思っていたのですけど、スペランカーのAAの方が
ずっと多かったので、こちらに。

そういえば昔のテレビゲームって、洞窟・遺跡探検系のアクションゲームが
多かったですね。

219作者書き込みのないスレッド下から落とすお:2011/02/05(土) 22:09:26 ID:2yMIuvuk

話が大きくなりますなw

220作者書き込みのないスレッド下から落とすお:2011/02/05(土) 22:12:11 ID:rRMFfi5o

財政悪化は綱吉が朝廷工作をしまくったのも原因と言われているけど。

あともう既出のような気がするけど「武士の家計簿」は面白いな。
網野善彦先生の百姓多様説も面白いけど。

221作者書き込みのないスレッド下から落とすお:2011/02/05(土) 22:12:39 ID:zOFzAf5E
乙です。

世界中の事例が積み上げられている現代でも政策の失敗はあるのに、
手さぐりで経済・金融政策を模索するのは大変だったんだろうな。

2221 ◆jSbj2zyy3Q:2011/02/05(土) 22:17:56 ID:TY7CGzaE
>>220
以前も述べたとおり、朝廷がらみの直接的な建設だけでも、各地の天皇陵の
調査修復と侵入者防止もやってますから。

それと「武士の家計簿」もそうですけど、資料(史料)を調べると、細かい
物価や財政状況などが記録されてるのは、どうしても江戸時代後期になりますね。

2231 ◆jSbj2zyy3Q:2011/02/05(土) 22:22:51 ID:TY7CGzaE
>>180
橋の修繕・立替(寿命はだいたい20年ぐらいだそうです)のコストはかなりかかったみたいで、
町で通行料を取っていた橋もけっこうあったとか。

橋に限らず、インフラ設備は建てるだけでなくメンテナンスコストもかかるというのは、
「ローマ人の物語」でも何度も言われていたことですし。

224作者書き込みのないスレッド下から落とすお:2011/02/05(土) 22:31:52 ID:rRMFfi5o
>>223
レス乙ですー
メンテナンスって言えば
二代皇帝ティベリウス帝は何も新しい公共建築物を建てなかったので
ローマ市民にケチ呼ばわりされてましたが、メンテンナンス&人材発掘は、統治した20年間かかさなかった
最良の皇帝ですからねー暗君扱いされたのはカプリ島で引きこもりしたからなんですけど。

あとアントニヌス・ピウス帝もメンテをかかさなかった名君だけど
地味扱いなんですなー

225作者書き込みのないスレッド下から落とすお:2011/02/05(土) 22:35:42 ID:IV2jgmp6
乙乙! インフラのメンテナンスは他人事じゃないのが現在日本。高度経済成長期のインフラ更新ラッシュ突入してんだもんな^^;
江戸の場合、災害に極端に弱いから災害復興の突発的な支出もかなりの額にのぼるだろうしね

226作者書き込みのないスレッド下から落とすお:2011/02/05(土) 22:48:21 ID:gYSgho9c
確かに「インフラ設備は建てるだけでなくメンテナンスコストもかかる」のは本当ですねえ。
(そういったコストを掛けられなくなった中世の西欧の暗黒ぶりを見ると痛感するわ)

しかも江戸時代の場合ローマと比べてもきつい条件が結構あるから一層切実なんですよねえ。

227作者書き込みのないスレッド下から落とすお:2011/02/05(土) 23:00:39 ID:2yMIuvuk
>>224
メンテを欠かさなかったけど暴君扱いならハドリアヌスもじゃね

228作者書き込みのないスレッド下から落とすお:2011/02/05(土) 23:23:57 ID:rRMFfi5o
>>226
ローマ史ってどの皇帝がホモだとか陰謀を犯したとか詳しいけど
収入の一割属州税と1%の間接税と5%の相続税(他人に遺贈する限定)で
どうやりくりしたかという財政については全然わからないんだな。

そういった帳簿みたいなものはローマ滅亡時に蛮族が景気づけで燃やしたみたいだし
本当に迷惑な話だ。残っていれば財政学に大きく貢献できたのに残念過ぎる。

>>227
ティベリウスとハドリアヌスの再評価は、近代になって発掘調査が進んでからですな。
あとクラウディスとドミティアヌスも再評価されましたな。
江戸時代も帳簿の発掘に期待するしかねえ。

229作者書き込みのないスレッド下から落とすお:2011/02/06(日) 15:12:07 ID:mxGsuVug


最近、経済団体の人事がもめるのは役付きになると
「持ち出し」がデカクて企業側がいやがるからと聞いたな。
業界の自治システムを利用した間接統治とか、
今の日本の社会制度に直接繋がってますね。

>184
間口で税額を決めるのは世界中にあるね。
当時とすれば公正な課税基準なんだろうな。

すこしでも税を減らすために道路に対して斜めに間口をつけるような小細工まであるw

230作者書き込みのないスレッド下から落とすお:2011/02/06(日) 16:47:17 ID:sJ.eBkRQ
速く忠臣蔵になってくれ〜

2311 ◆jSbj2zyy3Q:2011/02/06(日) 17:22:02 ID:9vXKo4t6
>>230

本日9時から吉良邸のほうに投下。

その後に、日本の貨幣の歴史解説を、こちら投下予定です。

232作者書き込みのないスレッド下から落とすお:2011/02/06(日) 18:56:45 ID:.wcOofa2

理解できる人材が少ないなら増やせるように育成すれば・・・とも思ったが
武士がそんな卑賤なことできるか!って拒否されるか。(この年代では)

>>224
税収がどうこうみたいな小難しい経済ネタより、誰に惚れたの誰を刺したのと
ゴシップネタのほうが好まれ残るのは今も昔も変わらないって事ですねw

233作者書き込みのないスレッド下から落とすお:2011/02/06(日) 18:57:44 ID:.wcOofa2
やべ安価ミス

× >>224
○ >>228

234作者書き込みのないスレッド下から落とすお:2011/02/06(日) 20:05:26 ID:2ZsFSmWs
>>231
期待しまーす、
俺は一両=五万円とか習ったけど、小判の価値なんか変動しまくっていたし
正確な知識お願いします。他にも明治時代の一円=現在の五千円とかいう説もあるし
アカギの昭和30年代の一億は現在の十億に値するとか、よう分らんのが多いな。

2351 ◆jSbj2zyy3Q:2011/02/06(日) 21:31:26 ID:9vXKo4t6
続きの投下を始めます


              , −――― --------   _
             丶. <_ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ¨¨¨ '''''' ==- _
                ̄  =-x                  `
                . ´/ ̄ ミ 、               ヽ
              / / 〃       ヽ
              '   , i       ヽ   、         __ ,x γY
              ,'   i  ト.  !    ! ',          イ / / /Y  メ!ダ!ル!集めまくれ!
                i    ト、 l ゝ. !    A‐ i!   ',    / / / ,.' /
            i i   'vィ77トミ、.彡'xzxリ.   ト  / / / / , '   歌は気にするな!
             l l i  ミ じd    じd ノ i il ! 〃       '  / '7
             | l ト、ヽゝ¨ "   _' ゙¨ 彡'リノ.リ /    `゙ヽ..  ,.' /
             l l l,.ヘヽゝ   ( ノ  ノ彡'VVУ   /  _. - '  /   ここで、いったん、元禄時代に至るまでの
                ,' l l///ァx`≧- < _>'"´       ´   /    日本の貨幣の歴史を、予備知識として
           /  l l/γ´ ̄ ̄ ̄ ̄ /       >ー----'"      大雑把に解説させていただきます。
             /  /l l,'/i            . <
          /  '/l l'/∧  _ ィ= ‐―‐ イ〈ヘ
            /   ,'/l l'//∧て   } 〉〈 〉〈V〉〈 }
        /   //l l'///∧   / 〉〈 〉〈 l 〉〈./
          /   ///l l/////|ヘ._/ 〈 〉〈 〉〈 l 〉 /
       /    ,'//l l/////| 辷王王王王王{


              i        ゙i i
                                          .i        /'j
        ,- 、__                                ヽ       //
        i'''''‐-、` ヽ 、                             `ヽ、,,,,,,,-‐''´
        ヽ   `ヽ、 ゙\
          `ヽ 、  ゙ヽ、〉
             `'''‐'''´                ,-'''''''‐-、
                                i ヽ、   \
                        ,,,-‐'''''‐- 、   .ヽ ヽ 、   ヽ
                       /       ヽ、  \ \_  ノi
                      .i         j、    `''‐-二フ'
                      .i、         ij
                      ヽヽ、      //
                       `ヽ、、___,-'/                      ,==、───---,,,,,__
       ,,-''''''ヽ-、___      _,,--'''''''''''<            ,,,,,‐- 、       i‐-`_'''''''''''‐----‐‐''''i
     /    j .j───'''''i   /´,,,-‐'''' ゙̄ヽヽ- 、         .i 〈   ` ヽ、    i‐-,,,_ ''''''''''''''''''''''''''''''i''
    ./     ./ ./ ̄ ̄ ̄ ̄i / /      // 'ヽ、\ニニニニニi‐‐-ヽ ヽ     ヽ    ̄i_ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄''''''''''i
    .i'     / / ̄ ̄ ̄ ̄jj ヽ〈_   ,,,-''‐-ji. i  ゙ヾヽ──j j二 >-ヽ-‐‐‐‐‐゙─、   i二二二ニフ ̄ニフヽ
 /二>-‐''''' ̄二二ヽ ̄ヽ二二二'''''<二二-===========-i二二二二i,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,i,,   i二<-‐‐''''''''´ ,,,-'''
..-‐‐i'´,,-''''´ ̄ ̄ ̄ ヽi ̄‐、 ` ヽ 、`''''ヽ、i二j、____,,,,,,,,,,j-、-‐‐‐‐‐‐i‐------------i=ニニi─ゝ---‐<ニii-‐‐
‐-‐゙゙i´     i ̄ ̄ ̄ ̄ ̄二二i‐-ヽ∠-‐‐i,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,-‐‐''ニニニニニニニi‐-------‐‐.i‐''‐--------------i二
ニ二''ヽ‐--‐'''''j二二二二二---‐i  ヽij二二i____,,,,,,,,,,j二二二二二i_____,,j‐-,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,j_,,,,,

2361 ◆jSbj2zyy3Q:2011/02/06(日) 21:32:42 ID:9vXKo4t6

                   /  ̄ 二二  ―  _
                 _rイ_ ̄        ̄  ―   ミ 、
             . ´   ヽl  ミ  、           `  、
           /      大      ヽ           ヽヽ
                〃   /   '  ヽ \\          ‘,
         /    /,' ,' , ,' i   ', '., ヽ.    、          ', '
           /   〃!l l l l l! l   i! li i ‘,',   ,            i i
          ,'   ,''  l l l l l l    ! li l! i ト ト l ',            i i
        ,   i  l 卅-A ‘,  i! A卅l l ! ! ! ! l         i i
         i   i   .V川zzxミ、  ,': /ィzx川 i! l ! l l         l l
         l    l   .八{{じdヽ `ミ、ツイじd 彡升 !.ト ト!         , i
         l    l ヽ、 .弋zソ     弋ン /彡リ l l リ         ノ l
         |   人  \\  、  ' ,   '! lレ'リレリ       ー=彡 '
         |   //∧   トゝ    ̄r'つイ l l    日本初の貨幣は奈良時代708年に発行された銅貨、
         |  '///∧   ヾ > _/ニ⊃'l|l    和同開珎 (わどうかいちん)です。
         |  /γ´⌒ヽ ヽ V l / 入l.l ||l_
         | i i i     ‘, V¨ | ::::::j:::l|l ヽ  義務教育の教科書でもおなじみですね。
         | l l l      , V .!  ::::!:::l\l  i
         | l l∧    ヾl  Vl   :::リ  :℡ i
         | l l l∧     ‘,  ‘!  _.イx  三℡
         | l l l l∧    ‘, ,'  l ヨ   三三}
         | l l l l l∧     ,/   ! ヲ=='三彡'

   _
 / 和 \
│珎□同│
 \ 開 ノ
    ̄
「和同開珎」 ホームページ
http://www.chichibu.co.jp/~wado/



         ____
       /   u \
      /  /    \\   …と、当然だお
    /  し (○)  (○) \
    | ∪    (__人__)  J |
     \  u   `⌒´   /


   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ー)(ー)  (わすれていたな、こいつ。
. |     (__人__)
  |     ` ⌒´ノ   リアクション的に考えて)
.  |       nl^l^l
.  ヽ      |   ノ
   ヽ    ヽ く
   /     ヽ \

2371 ◆jSbj2zyy3Q:2011/02/06(日) 21:33:19 ID:9vXKo4t6

       /  ̄\
     γ"⌒ ヽ  ヽ  この時点の日本社会では、物々交換で不足はなく、
    i l!从ノリ)  j 貨幣を必要とするような状況に至っていなかったのですが、
    | リ゚ ー゚ノリ    唐(中国)に追いつくために、唐の開元通宝を模倣して
    / と~卯つ    始めたものでした。
  /// ノ__ゝヽ 
 〃/レル i_/ J ヽヽ   それと、平城京建設のための、費用捻出ですね。

              それでも年月を経過すると、次第に流通していきました。

           ,〟-──、.
         ,.、-     '''''' ヽ、
        /。。゚。゚,、-────ヽ
       /。゚。。゚ 。|        ヽ
       |。゚。。 / ─- 、-、 ゚ _=|
      / ̄ヽ |   ━━ヽヽ l/━|
      ヽ Ll        ,..ヽ |  |
       | |.        ヽ─  |
       | レ┐      -二三  | 
       |   |           /
       ヽ=へ   ────'''/
      ┌‐.<    ────=、
      ,.┴─、\         \/ヽ
     /    \ ヽ      / )/-/ヽ
    /        |     ノ┐/ ,.-/  ヽ
   ./         l   ./ / l "|"/'ヽ |
   |          ヽ  .|  (   / l .|
   '|, ノ  ,,-,,.、-'" ̄`>ィ.|   ).l´ /|  |
   /        / / |    /| |  ,l、_    ___....,、┐,,,、
   / /        ノ  |.,-─''"ノ  | /,. ,.┴、.、'" _,-‐ニ/ι、
  / |           // / ‐'" ノ  | |  '  -─ 、,-つつ-''"
  |  |       _,................/   =-'"  //'''''''"/''>......-‐-'"''''ヽ
  ヽ        '"     `ヽ、 、   ノ   / /        |
   ヽ=─'''"          \ ''‐-   //        /
ヽ、 /"´  _     _              ,,-、  _.、-=`ヽ/,.-= ヽ
  \  |  `ヽ 、 | ` ヽ 、  /`ヽ 、   /   |//  ||//´ |/

2381 ◆jSbj2zyy3Q:2011/02/06(日) 21:33:51 ID:9vXKo4t6

      / ̄ ヽ
    /  , "⌒ ヽ
    し (从ノイl i   ここで覚えておいて欲しいのが、実物貨幣と名目貨幣の違いです。
      i、ー ゚リ |
      と卯~つ \ 単純化して説明すると、このようになります。
   ///ノ__ゝ', ヽヽ
  〃/レル !∧_! 、lヽヽゝ

実物貨幣:素材そのものの価値が、貨幣としての価値になる物。
貴金属の価値と貨幣としての価値が等しいタイプの金貨や銀貨が代表。

              _.。ャぁて丕刀フ7ゎ。._
           ,.ィ炙ヲ㌍≠┴⇒弍j込ス>。
.        ,ィ升ヲナ'´,,          ,,゙゙<弖心、
.        ;夕フア / /   _,,,,,,, ヽ、 \\ホi心.
       んfiУ//iヽ /≠ ,,/ .//,ヽヽ ▽ij∧
       从j'Y / // j i.ヽヽ/7  i  .//くヽ ヽ ∨iハ
.       斤W / ./ ./∧ 、ji ̄   ̄ii_,/∧、ヽ ヽ.㌣い
     |友カ j ii i.i .i i`i .i    i .i''i i .i i j i .i.}ソ川
.       い叭 i ヾ .ヾ .ヾ ヾ、   // // j/ /i  仄ガ
.     Wi从ヽヾ ヾ、ヾv /,ii ,iiヽ酈/.// //./j从ノリ.
.      ∀t△ヽヾ ヾ'´,‐'// jヽ'‐、''/ / . /∧fリ/
       ゙マじへヽ ヽ'/  // ヾ、 ヽ''.i',,'''/リiУ
        \夊i㌧゙、_\// ...ヽi/  .イ!刋/
         `マ才i「≧ェ,,≧≦,,,っ夭テ少'゚
           `゚'' ミ芝玉竺壬云=‐'´
                    ̄ ̄


名目貨幣:素材そのものの価値と、貨幣としての価値が異なる物。
現代日本の硬貨や紙幣がこれにあたる。

        /.壱//万:/|
         |≡≡|__|≡≡|彡|____
.. / ̄//|≡≡|__|≡≡|/.壱//万:/|
 |≡≡|__|≡|≡≡|__|≡≡|≡≡|__|≡≡|彡|
 |≡≡|__|≡|≡≡|__|≡≡|≡≡|__|≡≡|彡|
 |≡≡|__|≡|≡≡|__|≡≡|≡≡|__|≡≡|彡|
 |≡≡|__|≡|≡≡|__|≡≡|≡≡|__|≡≡|/

2391 ◆jSbj2zyy3Q:2011/02/06(日) 21:34:27 ID:9vXKo4t6

         , ===ミ
        /      ≫     ̄`
.     /      ´             丶
     /      /// /     .l l l  ヽ
.    /       '       l ll .l l l   ト、  lハ
    '       i.i i. l l l.! l lj斗jハ  .|\ l l
   i        |.l l_」」_l.!ノ´ィチ心l   !ミ ヽL l    日本初の貨幣である和同開珎は、
   |         トl l.l{rtx′ 弋,シ ! / }ィ{⌒'ミV   「名目貨幣」でした。
   l         圦lハヽV)    / 厶ィ{ 乂 ノ/}
    ,       ゝ ヽ小 ' _ _, 彡イ′Ⅵミz彡イ   その証拠のひとつが、貨幣偽造の
.    ヽ         {从ヘ>-  イ  .///   |   問題が比較的早く出ていたことです。
                    ` ー= 才 //∧    |
                /ィ  ///⌒V  |
                    //ニ.し///   }  .|
   x              /└<///  / ハ   !
.   {r}.            /    ///  / /    !
  {{ヾ(\        ′  .///   /ィ/    l
.  fニニ  ` <     {   ///   /-/     .l
.  {ニニ      |} ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   /V7     .|
.  ` ー――=ニ二ニ =┬‐┬┬ イ 〈      .|

      _____     ━┓
    / ―   \    ┏┛
  /ノ  ( ●)   \  ・
. | ( ●)   ⌒)   |  何でそれが証拠になるんだお
. |   (__ノ ̄    /
. |         /
  \_      _ノ\
    /´         |
.     |  /       |

2401 ◆jSbj2zyy3Q:2011/02/06(日) 21:35:06 ID:9vXKo4t6

       /  ̄\
     γ"⌒ ヽ  ヽ  和同開珎が銅素材そのものの価値による実物貨幣なら、
    i l!从ノリ)  j  手間をかけて貨幣の形に加工しなくても、銅の地金を
    | リ゚ ー゚ノリ    そのまま使えばいいからですよ。
    / と~卯つ
  /// ノ__ゝヽ   銅そのものの価値よりずっと高い、貨幣としての価値が
 〃/レル i_/ J ヽヽヽ 付与されていたから、偽造が行われたのです。

2411 ◆jSbj2zyy3Q:2011/02/06(日) 21:35:37 ID:9vXKo4t6

その後、平安時代の半ばに入った時期の963年までに、皇朝十二銭といわれる十二種類の銅銭が
作られましたが、次第に廃れていき、ついには製造されなくなってしまいました。

                              ___r========z__
                             / _x-────-x_  \
         __y──z          x-─-z'"r-─z,x≦二二二≧z_y-─‐zニ─‐z_          y──z__
       |__{    `ー‐───一i"     .|:::|.    `iー─--─一i'"    |::|      iー‐───一'"     .|___|
    __i´ ___{____| :::::::::::::::::::::::: |___|:::|____|::::::::::::::::::::::::::|___|::|___|:::::::::::::::::::::::::::|_____|__ `i__
  /____/:::::::::::::::::::::::::: | :::::::::::::::::::::::: |:::://:://:::_|::::::::::::::::::::::::::|__::\\::\\:::i| :::::::::::::::::::::::: |::::::::::::::::::::::::::::\___入
... |_   /::::::::::::::: >'"¨::| :::::::::::::::::::::::: |:/i /:://:::r'" ,ィ| ::::::::::::::::::::::: |─、\ \\ \ヽ| :::::::::::::::::::::::: |:::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ__}
  r’__,/::::::::::::_y'"  .>'"  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ \| /∠,__//.,イ ̄ ̄○ ̄ ̄\. \\ \\/ ̄ ̄ ○ ̄ ̄ \:::_>─-z__入一ヘ
  |:::::/i>ー'"_>'"/厂\       { ̄ヽ \ィt_//{¨∨ ̄´ ` ̄∨¨}i\ ',.∧ / ∧ヘ  〉_〈 /.∧ \   ___/`ーz|
  |:::,'_>一 '"::::::::::: /! / ∧./ <゚ ̄ゝ Y∧\∧___/ノ´∧__{三  三}__∧乂ゞ∧ ./   i.∧ ∨ !  !∨/ ∧jl.∧ヘ | :::::::::::::::::::i :::|
  |::i:::::::::::::::::::::::::::::i ./ / .∧_ノ  {_∧ ', ヽ.i  iヲ ./ L__〉 〈___/ .',ミji} ̄¨|.  | .∧/./ | | ', 〈 / λ.│Lゞ :::::::::::::::::|!:::|
  |::|::::::::::::::::::::tz!:::| {. { .{ i |     | .} ヘ ',  }}_,,|才’ 〉 } /!{  } 入 < ミ,l}__,|__/ / 〈 / 廴_ノヘ,/  .| \|:::::::::::::::::::::::::::|!:::|
  |:ヘ::::::::::::::::::::} |__|. ', ',. \ .ヽ  .ノ ,' / .!.// | | | ヘ 〈 〈 .く_元_>〉 / ミ | |  |_/ _,\__ノ_  \/ ::::::::::::::::::::::: :|!:::|
  ∨乂:::::_/  \\\_,/ ∧ !_//// | ヽ\\_Z\WW/r'_/从/ ,ト─\ <_ノ y'"¨"Z  `>,/::::::::::::::::>'"::::,' ノ
  /`ー∨ _/\_,ノ\\/ / o.', \ /\\ヾ、\\〉 廴___ノ  / ./rーz /\ <´  ○ `> / ::::::> '" <::/ ̄`!
  |   ∨:::::::::::::::::::::::::::`ー───一'"\\.\\ \\`ー───一'" //.// /::`ー───一'" >'" <´: :::/   ノ
  `ー─z\ ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: \\.\\ ヽ、二二二二二二ソ´// /::::::::::::::::::::::>'" >'" <´ :::::::: /| ̄ ̄´
      `Y´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`¨Y l.i´
       | ○                                                     ○ |_,ソ
           ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

2421 ◆jSbj2zyy3Q:2011/02/06(日) 21:36:09 ID:9vXKo4t6

               / /  lヽ、ヘ \ ヽ、ヽ
              /,' .,./l  l ヘ ',ヘ|、 、ヽ.ヘ ヘ
           / ,' / l .!   ! | .! .! ', .! ヘ ',. ヘ       第一の問題は、名目貨幣であることをいいことに、
           ,' .,'/ ! l .|  ,'  | .!/ .! !、 | .!   ヽ、     素材がほとんど変わらないか、劣化さえしている
            l ,'/ l ! | .!、/  /! ! .!V⊥l/! | ! l  `ー一'´ 新しい貨幣が発行されるごとに、旧貨幣の10倍という、
.          | ,' l ! ! ! .! \/ .l/V/ら リ`! | |ヽl\、ー二二 相当無理のある処置をとったことにあります。
            l,' ! .| ヘlV,ィ示     `¨´ .!/!、、  ヽ`ー--
          ', .,' !ヽ、〈乂ツ 丶     .!イlヘヽヽ二`二二 これでは価値体系に混乱がおこりますし、
           VV、ヽ!ヽゝ     c=⊃  /、ヽヽ\__三 流通貨幣量(額)の増大によるインフレも急激におこります。
.          / ,'/ ヽ!/ .lヘ     ´   ,イ|、--ヽ\.ヽ`r-、_
____   ,/-'´/./ / l `> 、--_.'_斗! ヽ / ヽ、、 \´:: これで、貨幣への信頼をなくしました。
       ̄´-'´/ / /_,斗‐'/ \-‐'´ /ヽ  <ヽ\`ー
二二 -一'___/ / /r'´   .`/‐-  、 / ./´ヘ_X {::`ー-

2431 ◆jSbj2zyy3Q:2011/02/06(日) 21:36:49 ID:9vXKo4t6

       /  ̄\
     γ"⌒ ヽ  ヽ   また、律令政府が地方を統制できなくなるにつれて、
    i l!从ノリ)  j   銅素材の入手も困難になっていました。
    | リ゚ ー゚ノリ
    / と~卯つ      新しい時代になるほど、資源不足により品質や大きさなどが、
  /// ノ__ゝヽ     名目貨幣としても使用がためらわれるほど、劣化していきました。
 〃/レル i_/ J ヽヽヽ

ついには資源不足で発行自体不能になって、日本製の貨幣は
いったん製造されなくなります

           ∧  iヽ
          / .|⌒| ヽ
         //| |: : :| ヽヽ、
         //   |/ヘ| i ヘ
        i/  <i .。 |> ,,i
    ,, -----`、 /⌒i i´`ヽ i=、
  /´/  /_ニヾ !、_ノ∨ゝ-'/-、i     ,、
/--i  / /: : ://\^iミi | iイ/ i // |-、  i \
,, -- - t i: : / | : : ` 、二ノ | | ノ /""^/  ヘ
--フ--、 i: :/--\__: : : : : : :__|_|//: : ::/    >、
 \二i `':/   `ヽ、 +__,,,/  `ヽ、: /    ./ i
: : : i□i: :/ ミ_ 、  i i    _,,,、 ii:/ _ _   /   i
: : : :i□i/i、z、\ッ ∧  ェ二彡" ||く     \ .i
/^^   i、`ミ  ./ \ ===-  | _`ヽ、   ∨
      /、_/   i  \____i i: : ヽ   ノ

    律令国家は…ボドボドダ!

2441 ◆jSbj2zyy3Q:2011/02/06(日) 21:37:24 ID:9vXKo4t6


                        / 7/ヽ_
           .   ニニニ  <二{ /´ /x< ー 、
           / ´   /7 / > ヽ三 ヾ /   >=ミト、
          / ´    〃 { 斗 =冖=‐</⌒ヽ´  ⌒ヾ、
        //      > ´         ヽ\ =ミYニ=- ∧
         ′     /    / / ヽ   || ヽr ┐ <⌒ヽ ∧
      〃      / /   / 〃   l|  ||  { 0r‐、 ハ ヽ.  }
      ||       ' /   l| i! l |    |   リ  └{ 0 } Y  ,ハ l  }
      ||     l i |l| ┼ 、|   /  / ,′ /\´ヾl  l|人_レ′ そうして、平安時代中期〜後半になると、
      ||     l | |lL厶  |   /  / / / / {ミソ  l|   !
      |!     乂ト、 l| 沂ミ、   厶イ∠∠厶イ  ハ/| |  ハ   米や絹を現物貨幣としてやり取りするようになりました。
       、_,x彡ト. lヽ{ 弋ソヽ/ .ィ行ミX / /  ノ イ.イノ
        〃  ∧ V| |           辷ソ / ∠、' /,ノ! }小、
        l{  ノ ∧ '} ト、    ′     ∠ イ  ノ 〃{八( 人_
       八( Y: :r'--、`ヽ  ` 一    .〃 ー'´| l{ ヽ `丶、 ヽ
         r─‐f : {⌒ヽ}  } 丶 _,  <l//、| ||八  乂   ヽ ノ
         | : : /: : ヽ`´ヽノ   ||__/! ! }ー┴┴くハ、  ヽ ト、 }
.      ∠⌒> ´  ‐く   〈ハ〉 ̄´ | |/ 二ニ く ノ /〉ヽ乂ヽハ
    / ⌒´  //⌒レ、       厶' ─-- ノヽ // ノ  八(
   /      /: /、 i | /⌒Yヽ__  〃 ` 丶 ノ ⊂7/>、 /  )
    {     / ̄/  ヾ ヽ{ i i  /ヽ{{ミ  >‐'⊂ニニ    V
   ` ー一 ´    、:.:.  `ニニ -‐-<__ヽ(´、   ゝ--    }
               ヽ:.:.:.:.:.:.           {      `77ーr─ .!
             {`ー- :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: 人_,zzz//x゙/   ,′
               ∧ミ=- 二ニ= 彡  {  | // ∨   /
            /  \_ ‐-     =彡\l.// '´   /
           /:.:.     ` ニ二ニ   ´γ⌒V./{    /
          /:.:.:.                  乂__,ノ′、__,ノ

245作者書き込みのないスレッド下から落とすお:2011/02/06(日) 21:37:26 ID:pvx8/tYQ
通貨としてなら和同開珎なのね なるる

2461 ◆jSbj2zyy3Q:2011/02/06(日) 21:39:01 ID:9vXKo4t6
>>245
細かいことを言うと、祭事用の貨幣とかはそれ以前からあったのではという話も
あるのですけど、今回は大雑把にということですので。

2471 ◆jSbj2zyy3Q:2011/02/06(日) 21:39:28 ID:9vXKo4t6

                            ,r'^⌒^こX^ヽ.
                   ,j'::. . . . . :x   こ,)..
                  ,イ:. . . . . . . . .,;  .y ,)..
          ,r'^Y⌒^こX^,x,::::::: : : : : : : : ::x  :,ノ,)
         .j^',.イ    ,.イ  ⌒i;::: : : : : : : ::: , . . )( ,)
        ,r';: . . . . . . . .::  ; y ;';㍊㍊㍊㍊: :X  (.),.
        j'.: : : : : : . . . . .:::Y,   ツ ,㍊㍊㍊㍊::::::,  ,イ.
      ,イ^::::: : : : : : : : . . . . ..::::  ; .㍊㍊㍊㍊::::::X : .;)
        Y:::::㍍㎞㎜mmm;,, .:::::::.x ,イ .;㍊㍊㍊㍊:::::::::::,j'
       r'::::::㌶㌶㌶㌶㌶㌶:::. : :::X,.) ;㍊㍊㍊㍊;,.: ,ノ゙
  . ,;: .'..::.i;:::::::㌶㌶㌶㌶㌶㌶::::::::::::::な い'´`´`´::::::::::::::::::::::::::::
 . :: ::.. . :'K:::::㌶㌶㌶㌶㌶㌶::::::::::::,.イ X ,イ..........................................
:::. . . . . . ゝ::::㍉㌶㌶㌶㌶㌶:: : : : : j,. ノ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
: : : : : :::::::::::::.´’'㍉㍍㍍㌶㌫㌫;;;;:::"´:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

                 米


            γ二ヽヽ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ;;;;;;;;;;;;;;ヽ.__
            (;;,);;)ll .l;;;;;;[>−∩_]仆;;;;;;;;;;;l l))
             ゞ二ソノ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ノノ;;;;;;;;;;;ノノ
         γ二ヽヽγ二ヽヽ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ;;;;;;;;;;;;;;ヽ.__
         (;;,);;)ll .(;;,);;)ll .l;;;;;;[>−∩_]仆;;;;;;;;;;;l l))
          ゞ二ソノ;ゞ二ソノ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ノノ;;;;;;;;;;;ノノ

                 絹


     ____
   /      \
  /  ─    ─\   なるほど、鎌倉幕府スレのやる夫一族が、
/    (●)  (●) \ たびたび絹で支払いをしていたのは、
|       (__人__)    | そういうことだったんだお。
./     ∩ノ ⊃  /
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /


やる夫が鎌倉幕府の成立を見るそうです 巻第一
http://oyoguyaruo.blog72.fc2.com/blog-entry-124.html

2481 ◆jSbj2zyy3Q:2011/02/06(日) 21:40:06 ID:9vXKo4t6

             _ -=  ̄ ̄ = 、
           ,.イ´ >‐    ̄ ̄ ` ミ、  __
           /,.ィ'´         ,. <'i _    ̄ミ 、        しかし、中央政府の統制力が衰えたとはいえ、
          . ' /             / _ - ,不ヽ         、     日本という国そのものの生産力は上がり、
          .  '          / //   i ! ヽ  、  \  \  商品流通は増えていました。
          , .'          〃// /   l l ,. ',  ', ',   ヽ  ヽ
        〃          /〃// ,'  l  l ! : l  ', ',  ',  '   ' 貨幣の必要量自体は、奈良時代よりずっと
     〃             ,'/ i  i  ll  l   l! l   l :  i  '   !  増えていたのです。
      ,','            ,   l i   ll  l  ll   ! ll ll! 川  !  l 、
    ll               i l  l l l人 `、 l|i  ,' .! イ l イ|   !  |  /, \ 
   ||              !ll ト、トト ト_ト\`、 | l / ノ/<二从  l!   !//゙\ \
    ll           V ト、トトヽ\二ァx ! ' ,イ/,ィ7//ト l  /| //    \ \
    ',            Vヽヽ\,イ{///ト\/ '´イ:らじリ リ ,イ'//i         \リ
    '、            ト\\ ゝらじリ       、二///// l !
      \   _ -‐- 、   ,'. /\ミゝ ー゚'   、     〃// i l l !
           ̄     J   / / //7ァヘ     .___  ..   //从 l i l l
                  / / ////// ァ 、       ///ノ入x l l l
                  / / ///////__j(::::!:>=‐=// 彡':::ノーミメ、 l
                  , ' / /// //(_::::::ヘ::: ∧L///Y´」 ̄    Vイ.l
                 ,. ' , ' /// 〃_ノ::\:::У_//:::/(::r'       V l
           / ,. '  //  //{__\ イX//X:::/(::ノ           l l
          / /  〃,'  //  _ノ イ〉//XX>/Y::ノ         ! !
         / /  ///  //   'VX///XX>/ (:ノ         !|
       / /  / /  //z--x///〈/!XXX' : 乂   ∧  /  !. l

2491 ◆jSbj2zyy3Q:2011/02/06(日) 21:41:00 ID:9vXKo4t6


                        -――――      __
                 /,.イ  ̄ ̄ ̄ ̄ ¨¨  フ/
                //              /
                ,.', '         . -―― <
                 //       /    '   ヽ \     〃^^ヽ
                  //     〃  , ' ,'  i :     \    ト巛ゥ '
              〃      /γ ⌒ヽ川 l i   i ',. ヽ\  \ (.  ',  そこで民間で独自に、北宗(中国)の
            ,'      / (・  ・ノ|||从     从 , トヽ  ` .  .  銅銭が輸入され、流通しだしました。
               i!      / 勿lll冬 卅-A、_   卅! i i i ヾ..  l   !
               !     /  / i ト、. iイ示ト`冬,.イリ レ’i. !  !!  .l  !  12世紀後半…源平合戦のころには、
                  /  / l l !_ゝ. 代zソ   , ´! 'ノ リ  リ  l.  l  目だって流通していたようです。
                    /  /l  ! l !/ヘ ゝ   ,-ァ ノ彡i      l   !
                /  //l ,'! lVr‐、ヘ > ._´イll l l      ,.へ  !
             /  /,'/,l ,'! l(γ⌒ヾ、ゝ ! )::::)ー-  _   K)  Y|
               /  .', '// /l l( ト、   ヽ:‐':::::::::)       ‐ |   リ ,'
                ,'  ,' // //l l (ヘ \    `ー―――――''''  / /
             /    // ///l l/,'(ヘ  ト、         _ − ' ―'
          ,    // ////l l//て.V:::/::::>--― 、 ̄i

                     ┌┐
                    /~'7;; |/~''7   〜〜〜       〜〜〜
     〜〜〜〜        (  ( ̄|  (
                 、___`t-'ーイゝ-i             ┌┐
                  ヽ] ̄二二二7           /~'7;; |/~''7
〜〜〜〜   〜〜 ""〜〜〜〜  〜〜〜〜〜       (  ( ̄|  (
        ┌┐                       、___`t-'ーイゝ-i
       /~'7;; |/~''7     〜〜〜             ヽ] ̄二二二7
      (  ( ̄|  (                 ""〜〜〜〜  〜〜〜〜〜
    、___`t-'ーイゝ-i    〜〜          ┌┐
     ヽ] ̄二二二7               /~'7;; |/~''7     〜〜〜
""〜〜〜〜  〜〜〜〜〜  〜       (  ( ̄|  (           〜〜〜〜〜
      〜                  、___`t-'ーイゝ-i    〜〜
〜〜       〜〜              ヽ] ̄二二二7
     〜〜〜        〜〜 ""〜〜〜〜  〜〜〜〜〜  〜  〜〜〜
´

2501 ◆jSbj2zyy3Q:2011/02/06(日) 21:41:22 ID:9vXKo4t6

                       ,ィ/                  ( 乂 (⌒(_)人_)
                      //{__                 Y⌒(_)⌒乂⌒(_)ヽ⌒Y
                          x{://∧ `ヽ /|           ( (_)人_ノ乂x=ミ(_)人(_)乂
                      /:::::l:!//∧   \|          (⌒Y⌒乂_丿( (_)⌒(_)( (_))
                  /⌒ヽ八 //∧─ 、}        (_) Y⌒Y乂_ノx=ミ乂(_) ( (_)乂
     r──‐┬ .、         {::::::::::: \\//\_}}       く  乂.ノ人_ノ⌒Y⌒(_)乂(_)
    {ア⌒ヽニ\ \      :|⌒ヽ::::::::\\////}       ./\ / (__) (_).人_ノノ(_)
    〃⌒ヽ V{:厂>┴──┐ ゝ=ァ{⌒ヽ厂>`ニア      /\/ヽ  乂_ノ 廴ノ
    | { (_) } :|/\\ {二{´  /::: \:::{\ 二/    /\  /廴/\/   /
    | 乂__ノ/  /<厂∧ ̄\ニマ二二ヽ ̄厂ニニ/  //  /\/ \/
   乂 /  / \ \\} ̄ ̄\:::::::::::}∧/ {!./\//  /  /    .
      Y⌒ヽ{     \/ ̄ ̄ ̄ ̄ } ̄: :=二/  //廴//\
    {!⌒\\   ./  /二二二∧: : : :./\//  //  /   さて、今回の輸入銭も大漁、大漁
.     /\.  \\. \ /_/:::::::::::::::八: /  //  //\/
.    \  \  `マ: ̄ \\ ::::::::: x ──<xく .//  /
       \/\  } }   \\//´ ̄/`ヽ\く/\/
        \  `¨{´     / 〃 ,r‐〈   マハ\/
.           \   \     { {   {  }    :} :}
.           \   \./八 、  /¨´   ./ /
               \ //   \.ー──</
                  `¨´    {::::`¨¨¨¨¨¨´

2511 ◆jSbj2zyy3Q:2011/02/06(日) 21:42:02 ID:9vXKo4t6

                   /  ̄ 二二  ―  _
                 _rイ_ ̄        ̄  ―   ミ 、
             . ´   ヽl  ミ  、           `  、
           /      大      ヽ           ヽヽ
                〃   /   '  ヽ \\          ‘,
         /    /,' ,' , ,' i   ', '., ヽ.    、          ', '
           /   〃!l l l l l! l   i! li i ‘,',   ,            i i
          ,'   ,''  l l l l l l    ! li l! i ト ト l ',            i i
        ,   i  l 卅-A ‘,  i! A卅l l ! ! ! ! l         i i
         i   i   .V川zzxミ、  ,': /ィzx川 i! l ! l l         l l
         l    l   .八{{じdヽ `ミ、ツイじd 彡升 !.ト ト!         , i
         l    l ヽ、 .弋zソ     弋ン /彡リ l l リ         ノ l
         |   人  \\  、  ' ,   '! lレ'リレリ       ー=彡 '
         |   //∧   トゝ    ̄r'つイ l l     朝廷は当初、宋銭を偽造貨幣扱いして取り締まろうと
         |  '///∧   ヾ > _/ニ⊃'l|l     しましたが、まったく効をそうせず、
         |  /γ´⌒ヽ ヽ V l / 入l.l ||l_    鎌倉時代前半には宋銭による納税まで広まり、
         | i i i     ‘, V¨ | ::::::j:::l|l ヽ  鎌倉時代後半に半分ほどの割合が宋銭による納税に
         | l l l      , V .!  ::::!:::l\l  i  なっていました。
         | l l∧    ヾl  Vl   :::リ  :℡ i
         | l l l∧     ‘,  ‘!  _.イx  三℡
         | l l l l∧    ‘, ,'  l ヨ   三三}
         | l l l l l∧     ,/   ! ヲ=='三彡'
         | l l l l l ∧.   У   l!~ ̄ ̄ ̄!l

2521 ◆jSbj2zyy3Q:2011/02/06(日) 21:42:45 ID:9vXKo4t6


 | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄Г ̄|
 | ● ●   |  |
 |  ▲    |  |
 |_____|__|  我らは宋銭で動く
  /|   ||Y丶
  ||  Θ||| |
  ||   ||| |
  L|-----||_L_|
   |___ハ_|
   |‖| |
   |‖| |
     ̄ ̄ ̄

       \丶、_丶\
        丶、l_: : : :丶
         丶、]: : : : !≧
          .、:lコ: : : |! ヘ
            、、ユ: : ::i!Vヘ
           ∨l: :: : jl≠' _............_
  ,...--¨¨/      V ̄}:: : く´\__)::タ^
  l、j≦ニニニニニニニ>…¨ 、:: : ヽ'ゥァへ、
  ∨、≦: :-、:..-- ̄ヘ≠:ヘ'、_): : : : : \ 丶
   {::、  _...く´: : : :/  \ヽ〕:v:: : : : :ヽ
   丶丶ク: : :: : ,イ     \丶/ク、: : : :.、
     ゝヘ//:/=ァ       丶ヘ∨∨く
     《__ヽ≠¨¨¨        | 《_ヘ_ヘ、',
       ¨           〔/    ¨

               ,ィ===、
              /     ヽ    =- 、
       ´ ̄ ̄    i、==_人__j       `丶、
   , '´         }、....彡、V      、
   __      ==   L(_)..( )!
  r'、≧=====イ─ゝ==ノ、lj((::::::::、ヽ.   `ヽ、
  | |\(__)ゝ'ゝ='ゝ='ニ/、(、j、、::::::::丶、...._______/}!
  ゝゝ-…¨¨¨¨/丶、、\ヾ  、、::::::、::::\、¨…‥l_/ヘ   `ヽヽ
         ト、、ヾ\\》丶 丶::::、::::::::::::丶> 、...../      ))
         \ \......ノ     、、:::::::::::::::::::::丶、〉     , '
           ¨¨丶       、::::::::::::::::::::::::::::::ヽ、 -彡'
     `丶、             、::::::::::::::::::::::::::::::::\
          `ー=--        、、:::::::::::、:::::::丶丶::::::::、
                       、::::::::::::::\::::::::::::、.....::::::丶、
                        、::::::::::::::::::::丶、:::::::::、:: . .:: ....、
                         、:::::::::::::::::::::::::、:::::::::\::::.. . : :

253作者書き込みのないスレッド下から落とすお:2011/02/06(日) 21:42:49 ID:glzYtN/2
金属鉱物に関しては益州ならともかく、中原じゃ足りてない感じだけどなー。

2541 ◆jSbj2zyy3Q:2011/02/06(日) 21:43:25 ID:9vXKo4t6

       /  ̄\
     γ"⌒ ヽ  ヽ
    i l!从ノリ)  j
    | リ゚ ー゚ノリ    室町時代になると、銭による納税は八割になるほど、普及しました。
    / と~卯つ
  /// ノ__ゝヽ
 〃/レル i_/ J ヽヽヽ


              __
             |,-、≧ヽ、
       /lヽ ,へ ,へ::::;;;;;;;;;;;;;、_
       | l | _≧,..ィエ|::::::::::::|  |
       _|_l_|´.H   H |::::::::::::|  |
    ,--イ::::ヽ,| .Y  _._Y |::::::::::::|  |
   /::::::::l::〈ヽ/| .|卅山| .|::::::::Ⅳ  |
  /:::, --、ヾソ' .| .|卅山| .|:::::::::|    |
  |:::l:::::::::::l彡) .| .| ̄ ̄| .|:::::::├''´ . |
  ェ=ヾニソ 、  .| .|  ̄ | .|:::::::├‐彡.|
 /◎ニ[)`ー-..,,二二ミ) . | .|:::::::├''彡 |
 |::::::::::::|    | .| .| | | .|:::::::├'' |::|
  ヽ:::::::::|_.   └┘ |_| ー':::::::::ゝ-ヾ、
   ヽ:::(: ',   マ::|r―、:::::::::/イl ヽ ヽ
    |::::〉:|    |::::|   |::::::::l .ト   ┤',
   ,'::::l: :l.    |__|   |::::::::l マ-  、l l
   |:::::|: |     |   |:::::::::ヽ∨_|_ノ /
   l ̄: :ヽ     ノ__ノ::::::::::::::`ー‐ ´

2551 ◆jSbj2zyy3Q:2011/02/06(日) 21:44:11 ID:9vXKo4t6

中国は明王朝の時代になり、足利三代将軍 足利義満の日明貿易によって
銭は大量に輸入されました。


                                            ネ
                                           ,..ヒニゝ、
                                      _,. -‐'"~  ,ォ、 ``''ー 、_
                                 、-─'''"~__,,,..〟-‐''"个`';ー-, 、.,_``''ー-;:-
                                  `ー=ニ二!  |^'│ . |  |  |  l゙ニフ ̄
                                    ,.__|,∩_|ェェ|,∩ェ|∩!ェェ!∩_|、、,ォ
                    ;r、              {ニlニlヨ=!ー'''','二二ニ三王ー亠'=|;
               ,.,.r;:ゞ゙ヾ;,:ゞヾ`ゞ>     _,,..〟-‐‐"ー''''' ̄ ̄_,,..〟-‐个ー-二二.,`_''ー------‐ャ
          ,,,.、ッゞヽ>;:;ゞ《ゞ;':;ヾ:ゞ;ヾ-;ソ  ‐ニ;゙----──''''''''''"""~ _,,,,,,.....--|─┬--;--、、 ̄,``````´
           ヾ;';:ゞ》:;、_ゞヾ;;/ヘFゞヾ;:'`      ̄ ̄|| ̄〒─i'''''"""| | | |  |  |  |  |. ̄|
           〉ゞ;'ヾゞ、`)'~ヾ;;ゞ';;゙ゞ;ヾ;'ゝ     iョェェ||ェョ;||ョェョ|ェョェ==|FEFEFE;|;王i;|;王;|王il|EF|EFヨ
      ,;z、,,r;、;v、ヾヾ;;'ゞ;ヾ;iiゞ<ノ;ゞヾ-'、、_      '==i‐_‐‐__‐_',,'ニニiニ二二二i!ニニニニニニニ=‐''
     {;ゞ;;、ヾ;ゞ;'ヾ,.;;:,、   |r''ゞ-ヾ´;ゞゞ;《ヾi       |「--i ─┬──i─┬─‐||─┼─|─┼-┤
   _ _,,,_`;;='ー'ゞ'ヾゞノ (;;ゞヾ;ゞ';''/ゞヾ;;ヾ`、、      ||.  |   |    |  !   ||  ||||||||  |  .|
 <;ヾ;{ヾ、;ゞゞ;'、ゞ;`ー/ゞ;ヾゞ、-;::='‐'>ゞ''ヾ_ ヾ'"     iョョ;llョェョ'ェョェョェョェョェョェョェョェョェョェョ_||||||||_,」__|_,,.
  〉ゞヾ;;ゞ;ヾーヾ;/''-ゞヽヾ| |  `ヾゞ;'ゞ';ゞr;、ri、,,rl~ヽ|======================ll========i
  ノ;';ゞ,ヽ;;》、ゞゞ'ー;;;;-ャ ヾ;;| |-=ゞ゙;ヾヾ、=''""二`"^"^ー──────────亠---------------'
 'ヾゞ;;'ゞゞヾ;;''ゞ::ヾ、'ゞゝ;-/:/ ̄``';ー-、=-、 r-、  二   ─   二   ─   二   ─   二

256作者書き込みのないスレッド下から落とすお:2011/02/06(日) 21:44:11 ID:rSMTTCeU
日本の貨幣鋳造技術がお粗末すぎたのもあるしな

2571 ◆jSbj2zyy3Q:2011/02/06(日) 21:44:24 ID:9vXKo4t6

                         , -'TT >、__ノ!
                        /ミ、,ィ‐'‐、;;;;;;;;;;;;;;;|
                        /三,l _, -=---<_
                        l三,ノ´;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;`'' 、
                        |=/;;;;;;;;;;;/`'''ー- 、,ィ'゙ヽ',
                        |ヲ;;;;;;;;;;;/   °   °',!
                        〉;;;;;;;;;;;;;`フ __,, 、  , ,.._, 〉
                       /;;;;;;, -、;;/ `ャッ'フ ) 〈{ノ/〈
                       l;;;;;//ヽ, l! 、  ̄/   lヽ' ノ
                       ',;;;;', 、rノ  `゙"  r、_,j 'l
                       _ゝ;;ヽ、_/  〃~~___, ~'!l
                   __  7ラ‐ゝ l  l!   -  l l
                  /\: : : ̄/ヾ、  `''ー|、   /! _,l''
              _, -‐'/  `- 、/:::::::\   ! j`ー';;`フ!: `ヽ_
         _, -‐''´   / \    ` 、::::::::\、  ノl;;;;;;;;;;,;l!:l: :./! ` ー-、_
       、/ヽ      |    \    `ー 、:\、  ヽ;;;;;;;;;|゙:::l / l     ``i、
      / ヽ: : ヽ     l     `'-、    ` -、_ヽ  〉i!/::/ /       l: iヽ
    /   ヽ : ヽ           `ー-、_    ` ー' 、,/ /        l: :lヽ
   /      ヽ: : ヽ                   `ー-、_   /  /          l: :! ヽ
  /        ヽ : ヽ                 `ー-、'´            l: :!  \
 /           ヽ : ヽ                  '/            |: :l    \
/           ヽ: : ヽ                /|                |: :l    \
             ヽ: : ヽ                 |          |  /: : :l     \

                     足利義満

2581 ◆jSbj2zyy3Q:2011/02/06(日) 21:45:16 ID:9vXKo4t6

         , ===ミ
        /      ≫     ̄`
.     /      ´             丶
     /      /// /     .l l l  ヽ
.    /       '       l ll .l l l   ト、  lハ
    '       i.i i. l l l.! l lj斗jハ  .|\ l l
   i        |.l l_」」_l.!ノ´ィチ心l   !ミ ヽL l
   |         トl l.l{rtx′ 弋,シ ! / }ィ{⌒'ミV  信長の旗印にも使われた「永楽通宝」は
   l         圦lハヽV)    / 厶ィ{ 乂 ノ/}
    ,       ゝ ヽ小 ' _ _, 彡イ′Ⅵミz彡イ   室町時代に輸入された銭でした。
.    ヽ         {从ヘ>-  イ  .///   |
                    ` ー= 才 //∧    |
                /ィ  ///⌒V  |
                    //ニ.し///   }  .|
   x              /└<///  / ハ   !
.   {r}.            /    ///  / /    !
  {{ヾ(\        ′  .///   /ィ/    l
.  fニニ  ` <     {   ///   /-/     .l
.  {ニニ      |} ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   /V7     .|
.  ` ー――=ニ二ニ =┬‐┬┬ イ 〈      .|


   _
 / 永 \
│宝□楽│ 永楽通宝
 \ 通 ノ
    ̄

2591 ◆jSbj2zyy3Q:2011/02/06(日) 21:45:42 ID:9vXKo4t6

しかし、やがて明では、銅資源の不足や、貨幣流通の混乱が起こり、それにより
日本に輸入される銭の量が滞ったり、品質低下が起こるようになりました。

日本で独自にコピー製造もされたようですが、需要を満たすにはいたりません。


: : :    | 、 丶、 \、|: : : : : : : : : : : : ||::| ||=─‐=|||H||  
: : :    ト 、丶!  丶: : : : : : : : : : : :j|¨: || .|∩! !!`´|   銭、落ちてないかな
: : :    ト丶 丶丶、j: : : : : : : : : : : : :|| jL、 |∪| |L |  ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
: : : :   :!丶、 丶、  i: : : : : : : : : : : : :|| |: : !j: : :!|: :|. |     _ ,..---、
: : :    |: : : :| \ゝ_ヽ: : : : : : : : : : :|  !: ::!|:__!: :|. |  、 /: : : :`ヽ: : 丶
: : : ::   |: : : :|    || |: : : : : : : : : : :|  |: ::|ト⊂ニ≧ーf`彡レ、: : : : : : : :丶< ̄ヽ 、
: : : :.   |: : : :|___j|_j: : : : : : : : : : :|─'=ァ'|: ::|r─}}: リ {|/:/〉、: : : : : :/ノ: : : :`ヽゝ\
: : : :   ヽ>≦三三≧<: : : : : : : :\__j|,ィ、:__!`¨¨`,、ゝ'八r'、/: : : : :/': : : : : : :ノ_: : 》、)
: : : :  /: /´¨}{三ヨ}{≧ミ、`ヽ: : : : : :|: :/:::::7___j:::/::::/   ゝ-'==ュ:/: :/¨¨¨ヽ\ヽ´: : \
: : : : /: /ゝ,、イ´f ̄ |>、/: :\:ヽ: : : :|:/::::/ ̄ ||/::::/      `7、:/: : : : : : : }!: : j:: : : : :}、
: : : :/:,へ/イ \: :、 j: : / \、,ヘ: :ハ: : :!:::/──j|:::/、        ゝ|: : : : : : ノノ: : : : : : : /: ヽ、
: : : ,: ,: :,:': :ゝ-、_,、ァヽゝ〈 /: :、: :、: :l: :|レ::|____||レ |ハ      ,ィ´:/ゝ=ニY_r彡'≦ミヽ:ノ: __ノへ
: : :|: :l丶lー---'ノ '⌒ヽ〈|: : _,..-}==}: :i!::!: : !____j | j:::!_,ィ===彡'イ: //: ト: : : fll: : : :≧、、 /ヘ'
: : :!: :|:_j:|_...-'l、{   }ィ'__  ||: :|!: リ::|: ::|   rァィ=^ヘ=='ニニニ-'--'_ノ: :/: V='´7: : :、: : : \--:ハ
: : :i: :、=ヘ: : : /〈ゝ=彡'-、: : ゝリへl: :i!::j: ::|   セァゝ=ヘ___//《 ̄.__: : : : : 丶:∨/{: : : : ヽ: : : : ノ: ::
: : : 、: 、:,ィ、く  /: :〉ゝ`ヽ `ヽ:ノ: :/: :/: :|: ノ   !、{、{リ´ ̄ ̄¨¨¨¨´  丶: : : : :、、.V/7: : : |: : : : : : : リ
: : : :丶:く: :\ノ: ::}  、: :、/ノヘ/: / ̄ |: |__j__: |::|           \:/ \∨ゝァ: :l、: : : : : :ノ
: : : :  \:\/`ー-==='彡'へ/: ,イ   リ: |\   \            ヽ   ノ、ヽ {:_ノヘ─‐
: : : :   \:≧='、_____jL彡': <::_|___/:|: j_]二二 ]           ,...≧、イ─ハ|_j   〉
: : : :_.....----`|!¨………iイ ̄ ̄    ||    |:|________j二ニ=─彡'─ア⌒¨¨¨ラl
≠: : : : : : : : :八: : : : : '--ゝ: : : : : : : : :.八: : : : :'-ゝ: : : : : : : : : : : : : `ー―――{ニ≧、__/ノ
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`¨¨¨¨¨¨¨¨¨

260作者書き込みのないスレッド下から落とすお:2011/02/06(日) 21:45:47 ID:I3HogiIA
なるほど。宋銭が導入されたのは、こういう事情だったのか。

261作者書き込みのないスレッド下から落とすお:2011/02/06(日) 21:45:49 ID:l445bvAo
>>249
北宗 > 北宋

ですよね?

262作者書き込みのないスレッド下から落とすお:2011/02/06(日) 21:45:56 ID:glzYtN/2
それが今じゃ、円偽造の敷居の高さと来たらwww

263作者書き込みのないスレッド下から落とすお:2011/02/06(日) 21:46:18 ID:I3HogiIA
ちょwww どこ探してんだよw

2641 ◆jSbj2zyy3Q:2011/02/06(日) 21:46:24 ID:9vXKo4t6

          //          ヽ\                       __
         //              Ⅵ                       ///フ
.        , ' '             -─┴‐-  .                   ////
      //             ,  ´ /´/ハヽ\ \              /   ´ ,'
       //           // // /  丶  ヽ 丶           /     /
.     //         / , '  ' /  i|  |  i i    、 \         /   ,   厶匕)
    //          ′  // ' / j|  l  | | |i  i ヽ ヽ      /   /   ,ノ´
    ,' ′         ' //  イ/ l/|/l:!  l || | |l  | ∧ノ八    /      ,.  ´
    i|         ,'// ' 抃≦x∧  | リ,ハ jハ }ハ ∧ト、}  ./    /
    ||            小| | | ハ>ァx{∧ ! /斗匕V '  ハ )/    /
    ||         '|| |∧' ,ハ///ト  VV ィ7//ハ/ ハ//}/    /
    |!           ,' |iハ V∧ 弋 フ     弋 ク幺イ/'/    /
                ′八ヘ∧ト\_      '     厶‐ ´     /
     \        , / ,' / _ \\   /´} > ´      . '
      \      / / くr≧===ァァ≠´        . ィ´
               /γ⌒ソ二二三/ /         . <   |   これが今問題の、オーメダル飢饉です!
           / {  ,仁ニ三三:{ {      ィ彡ヘ |  |
            // >iニ二三三公xゝァ7⌒ヾ_〕  V|  |
.          //  { :!二二三三三三7   |ヽ   |!   |
.           //  廴乂二二二三三フヘ    | ∧ j|  |


          / ̄ ̄\
        /  _ノ   \
     |  ( ●)( ●)
        |      (__人__)   それをいうなら、銭飢饉だろう
       |     `⌒ ´l
      |         }
      ヽ        }
       ゝ     丿
  ____( ̄ ̄    / ̄ ̄/´ ̄/_
i⌒ゝ、  ヽ ヽ.   /    /  ⊂)  i⌒ゝ、
i;;;;;;;;;;|__ L人   ̄ ̄`´ ̄ ノ__i;;;;;;;;;

2651 ◆jSbj2zyy3Q:2011/02/06(日) 21:47:15 ID:9vXKo4t6
>>261

そのとおりです。もうしわけありません

2661 ◆jSbj2zyy3Q:2011/02/06(日) 21:48:47 ID:9vXKo4t6

         , ===ミ
        /      ≫     ̄`
.     /      ´             丶
     /      /// /     .l l l  ヽ
.    /       '       l ll .l l l   ト、  lハ
    '       i.i i. l l l.! l lj斗jハ  .|\ l l
   i        |.l l_」」_l.!ノ´ィチ心l   !ミ ヽL l
   |         トl l.l{rtx′ 弋,シ ! / }ィ{⌒'ミV   そうして戦国時代のあたりで、銭の絶対量が不足し、
   l         圦lハヽV)    / 厶ィ{ 乂 ノ/}
    ,       ゝ ヽ小 ' _ _, 彡イ′Ⅵミz彡イ    再び現物貨幣が用いられだします。
.    ヽ         {从ヘ>-  イ  .///   |
                    ` ー= 才 //∧    |
                /ィ  ///⌒V  |
                    //ニ.し///   }  .|
   x              /└<///  / ハ   !
.   {r}.            /    ///  / /    !
  {{ヾ(\        ′  .///   /ィ/    l
.  fニニ  ` <     {   ///   /-/     .l
.  {ニニ      |} ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   /V7     .|
.  ` ー――=ニ二ニ =┬‐┬┬ イ 〈      .|


  ∧_∧ 、
 ( ・∀・)             ∧∧      ,.'⌒ヽ三ヽ
 (    つ          (゚Д゚,,)       ゞ_ノ三ノ
 | | |               |  ヽ     ,.'⌒Y ⌒ヽ三ヾ
 (__)_)             しじ_,,)〜  ゞ_人_ノ三

2671 ◆jSbj2zyy3Q:2011/02/06(日) 21:49:35 ID:9vXKo4t6

                   /  ̄ 二二  ―  _
                 _rイ_ ̄        ̄  ―   ミ 、
             . ´   ヽl  ミ  、           `  、
           /      大      ヽ           ヽヽ
                〃   /   '  ヽ \\          ‘,
         /    /,' ,' , ,' i   ', '., ヽ.    、          ', '
           /   〃!l l l l l! l   i! li i ‘,',   ,            i i
          ,'   ,''  l l l l l l    ! li l! i ト ト l ',            i i
        ,   i  l 卅-A ‘,  i! A卅l l ! ! ! ! l         i i
         i   i   .V川zzxミ、  ,': /ィzx川 i! l ! l l         l l
         l    l   .八{{じdヽ `ミ、ツイじd 彡升 !.ト ト!         , i
         l    l ヽ、 .弋zソ     弋ン /彡リ l l リ         ノ l
         |   人  \\  、  ' ,   '! lレ'リレリ       ー=彡 '
         |   //∧   トゝ    ̄r'つイ l l
         |  '///∧   ヾ > _/ニ⊃'l|l   ちょうどこの頃、各地の戦国大名によって金・銀山が開発され、
         |  /γ´⌒ヽ ヽ V l / 入l.l ||l_   また、灰吹法という精錬技術の革新にもよって、金・銀の
         | i i i     ‘, V¨ | ::::::j:::l|l ヽ 生産量が大幅に伸びました。
         | l l l      , V .!  ::::!:::l\l  i
         | l l∧    ヾl  Vl   :::リー'ヽ  i これにより、日本ではじめて、貴金属としての価値が
         | l l l∧     ‘,  ‘!  _.イ:    \! 貨幣価値に直結する貨幣が、本格的に流通しだします。
         | l l l l∧    ‘, ,'  l      )
         | l l l l l∧     ,/   !      /

2681 ◆jSbj2zyy3Q:2011/02/06(日) 21:49:47 ID:9vXKo4t6

                                    ,、、
                          _∠^ヽ、    _/;:;:;:;ヽ-、
        _,、_                  _,/:;:;:;:;:;:;:;:;:;ヽ="´:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;ヽ、_
      _,-<;;;;;¨`~\._       ,-、.,ィ":;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;ヽ、
;    ,-";;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ-、へ/;:;:;:;:;:;:;:;:,:;;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;ヽ、 _
  _-";;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;_==""´;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;゛゙
/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;-">":;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,,- 千:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;



       /             ,ハ} /,ヘ      \
        ,   /        /ヾV//ハ       \
      /   /         /ヾミ从彡ヘ        ヽ
      /   /         l  ,       l l|       、 \
      l / /        /l  !       l |ヽ, |      }\〉
       |/ //|       i  / | |       l|  l !       !
      !レ1/l!    | l  l .|       ,1イ_l |l    i |
      ゙iレi´゙|   i  |  l_ l |       ,イf_):::i゙ ||  f´ ̄`ヽ   金・銀をじゃんじゃん増産するぜ!
      ヾ! !   |  l| / 二ー_--ソ   ′ ゞ゙ソ li}  !    }
     「 ̄ハ |   | /| /´ ̄`゙`         −‐' | |      !
     |  i iヽヘ  |/ |/                   | |    /
     |  | | i ∧  l| i         _ i〉      /!/ 、___/
     |  | | |{l l   ||     ,ィ._____,、  //  ̄ ̄}__
   く ̄「} ヾ{ソヾ,ヽト、|!\   { _ __,   ,二ン / レ, -‐ '"    l`lヽ
   }  lj /   ゙ 二‐-、` .`ー‐ '"´   /,ィ"[__          | コ}
   >"        ` ニ! ` ー-----r'r=/ |  r┘  , -‐ '"フ ノ ノ
, -'"             ||       〃 { ゝ_人二  -─ '" ̄`゙ヽ-、
                ヾ,     〃  | r‐ヒ___          | l}
                 ` =、_,〃   レ' {l  ___」    _______」 l}
                   r‐H‐┐   ! ゞ _| , -‐ 二´ -──<

2691 ◆jSbj2zyy3Q:2011/02/06(日) 21:51:20 ID:9vXKo4t6


                        / 7/ヽ_
           .   ニニニ  <二{ /´ /x< ー 、
           / ´   /7 / > ヽ三 ヾ /   >=ミト、
          / ´    〃 { 斗 =冖=‐</⌒ヽ´  ⌒ヾ、
        //      > ´         ヽ\ =ミYニ=- ∧
         ′     /    / / ヽ   || ヽr ┐ <⌒ヽ ∧
      〃      / /   / 〃   l|  ||  { 0r‐、 ハ ヽ.  }
      ||       ' /   l| i! l |    |   リ  └{ 0 } Y  ,ハ l  }  また、米による徴税や商取引も再び用いられだしました。
      ||     l i |l| ┼ 、|   /  / ,′ /\´ヾl  l|人_レ′
      ||     l | |lL厶  |   /  / / / / {ミソ  l|   !
      |!     乂ト、 l| 沂ミ、   厶イ∠∠厶イ  ハ/| |  ハ   興味深いことに、米の貨幣化は、経済・産業の後進地域の
       、_,x彡ト. lヽ{ 弋ソヽ/ .ィ行ミX / /  ノ イ.イノ   東国よりも、先進地域の京・近畿地方で進展していました。
        〃  ∧ V| |           辷ソ / ∠、' /,ノ! }小、
        l{  ノ ∧ '} ト、    ′     ∠ イ  ノ 〃{八( 人_
       八( Y: :r'--、`ヽ  ` 一    .〃 ー'´| l{ ヽ `丶、 ヽ
         r─‐f : {⌒ヽ}  } 丶 _,  <l//、| ||八  乂   ヽ ノ
         | : : /: : ヽ`´ヽノ   ||__/! ! }ー┴┴くハ、  ヽ ト、 }
.      ∠⌒> ´  ‐く   〈ハ〉 ̄´ | |/ 二ニ く ノ /〉ヽ乂ヽハ
    / ⌒´  //⌒レ、       厶' ─-- ノヽ // ノ  八(
   /      /: /、 i | /⌒Yヽ__  〃 ` 丶 ノ ⊂7/>、 /  )
    {     / ̄/  ヾ ヽ{ i i  /ヽ{{ミ  >‐'⊂ニニ    V
   ` ー一 ´    、:.:.  `ニニ -‐-<__ヽ(´、   ゝ--    }
               ヽ:.:.:.:.:.:.           {      `77ーr─ .!
             {`ー- :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: 人_,zzz//x゙/   ,′
               ∧ミ=- 二ニ= 彡  {  | // ∨   /
            /  \_ ‐-     =彡\l.// '´   /
           /:.:.     ` ニ二ニ   ´γ⌒V./{    /
          /:.:.:.                  乂__,ノ′、__,ノ

  ∧ ∧   
 (´・ω・)  
 ( ∪ ∪  ,.-、   ,.-、   ,.-、   ,.-、     ,.-、      ,.-、    ,.-、      ,.-、
 と__)__) (,,■)  (,,■)  (,,■)  (,,■)    (,,■)      (,,■)   (,,■)     (;;■)
       梅干  高菜 おかか こんぶ ごはんですよ わさび漬け 焼たらこ 焼きおにぎり
          ,.-、   ,.-、   ,.-、     ,.-、     ,.-、   ,.-、    ,.-、    ,.-、      ,.-、
          (,,■)  (,,■)  (,,■)    (,,■)    (,,■)  (,,■)   (,,■)   (,,■)     (,,■) 
         鶏飯  いくら  ちりめん チャーシュー しば漬  塩辛  ごましお 五目ごはん しらす
      ,.-、    ,.-、    ,.-、   ,.-、    ,.-、    ,.-、   ,.-、      ,.-、     ,.-、
     (,,■)   (,,■)   (,,■)  (,,■)   (,,■)   (,,■)  (,,■)     (,,■)    (,,■)
    ツナマヨ ネギトロ シャケ うなぎ 辛子明太子 天むす  ゆかり  たけのこ飯  具なし

2701 ◆jSbj2zyy3Q:2011/02/06(日) 21:52:21 ID:9vXKo4t6

                               _ _ __      __ __
                            ,,.. <    ー-、 r, ´-──- 、\
                          / / イ /  / > 、     \ヽ、
                         // / /  / / / /: ::ハヘ      ヽ \
.                        / /  / / : :. / i:/ /  j  i:::iヽ:ヽ      ヽ ヘ
                       / ///::/ ! { ji :::i ::!:  !  :j:ハ  !:ヽ      ヽハ
.                      /.:/:/イj ::i i.:|::ハ:イi :::ii::i::  :i:: ::} j i::: ヽ      .j !
                      /::/:/ ム{ :: !:レリ>リレイ:i i::  !::: :/::/ / ! ::ヽ     i !
.                     /::/:/:::イ |i:::i {イテ气マヽi:リ:  j.::::/ //イ } !:ハ     i ::i
                    //://:ゝ|i:::i:杙之cノ` ヾi ::ノ..://イノ:} / ノ::: |     .i ::i
               , -r'´`Y⌒ヽ_ム∠ヽ:|i ::トハ`ー'   jイrぅ心从ノノr、:ハ:: }     | ::i
            /⌒Y /  { - ノ_ヽ ; \ハ|i ::iハヽ      んcノ>ノノ八ヽ\ノ     | ::j
            ヽ .、{ -i ‐、jヘ_ノ_  ヽ>ム:〉: :iヽ  Y ヽ ' ゝ'´イノイイ/rヽゝヽ、    .|::/
             i` 'ゝイ- '  イ  }::フ ノハ:::iヽヽ  -' _  ノレノイ::jノハ ヽ `i ヽ   !j
           />‐-- ‐、 ´  7  ハj Y::}::|:::::>イ ̄:::::|::i::ii::イ/:::/::イ'  ヽ  } ヽ  ソ
          /::/ハ   __`゙フ八 ノ /ノ  《:{:::|/h{::::Y:::《、リムソ j ::{:i :i   \ ヽ ヘ |i
        //./ ::イ>三__    ノ八 ノ:/ ::|┼升\〉く_ ̄7 i ::i::i: !     `} ` } i|
       /〃 //:/ ::/ .::::ヘ三≦イ  Y::::j: ::|┼トイ┼\》 ヽ|| i :i:::i: !     j  i .|i ノ
      〃 / / ::/ ::/ .:::/::::::}iヽ__>─《::::i :: |┼升ハ┼ヘ  }| i :ii :i::i     ,'   ! Vソ
    // / ./ ::/ ::/ .::::/:::::::::》{   /⌒ノ:::i : :|┼ト升ヘ┼ヘル| i ム :!::!    ,'   .!
.   / /// :/ :::/ .:::::/:::::::::::7ム 乙ソ:::::::::i ::::|┼レイ┼ヘ┼┤:| !:| ヽハ   ,'   i そうした状況の中、秀吉、家康による
   //  /  ::/ .::/ .:::::/:::::::::::::::::ソ::::::::::::::::::::i : ::!┼|:::|ハイ>イノ|:: i::i   >、/    i 天下統一がなされました。
.  | { 〃  ::/ :::/ .:::::/::::::::::::::::::::}:::::::::::::::::::::ハ :::|┼|:::|升┤i::i:::::i::: i:i、    {    i
   !リ/  :::/ ::::/ .:::::/::::::::::::::::::::::i::::::::::::::::::/ハi: ::!┼|::|┼┤:i:i:::::i:: :i::i::::> 、    ノ

                                .ノし~|
                                .i    |
                                |,.   .|
         天下統一!                /.    |
                                /   ./
                                /   .(
                              _ノ   i `
                        ._   _/     |
                       .l (,,.-‐´     .|
                 .,,____  ,.ノ        ./´
          _,,. -‐'´     'ー┘         |
         __!.,,__ ,,__,.,..__,...,_     _       /フ ..i´
       <´~ し、 _.ノヽ- \ つ   (└‐-'´!ノ⌒ |,..i´
        )  .く .~| .,,.-‐.v´ .! ,.-‐'
       /   ./   `  .   `´
       .ヽ∩,!

2711 ◆jSbj2zyy3Q:2011/02/06(日) 21:52:58 ID:9vXKo4t6

                   /  ̄ 二二  ―  _
                 _rイ_ ̄        ̄  ―   ミ 、
             . ´   ヽl  ミ  、           `  、
           /      大      ヽ           ヽヽ
                〃   /   '  ヽ \\          ‘,
         /    /,' ,' , ,' i   ', '., ヽ.    、          ', '
           /   〃!l l l l l! l   i! li i ‘,',   ,            i i
          ,'   ,''  l l l l l l    ! li l! i ト ト l ',            i i
        ,   i  l 卅-A ‘,  i! A卅l l ! ! ! ! l         i i
         i   i   .V川zzxミ、  ,': /ィzx川 i! l ! l l         l l
         l    l   .八{{じdヽ `ミ、ツイじd 彡升 !.ト ト!         , i
         l    l ヽ、 .弋zソ     弋ン /彡リ l l リ         ノ l
         |   人  \\  、  ' ,   '! lレ'リレリ       ー=彡 '
         |   //∧   トゝ    ̄r'つイ l l
         |  '///∧   ヾ > _/ニ⊃'l|l     新しい統一政権は、戦国時代に成立したシステムを、
         |  /γ´⌒ヽ ヽ V l / 入l.l ||l _    次のように制度を整えました。
         | i i i     ‘, V¨ | ::::::j:::l|l ヽ
         | l l l      , V .!  ::::!:::l\l  i
         | l l∧    ヾl  Vl   :::リー'ヽ  i
         | l l l∧     ‘,  ‘!  _.イ:    \!
         | l l l l∧    ‘, ,'  l      )

                      ____
     ,イ.  ,イ   _, -'¨´「l,ニニニl|
     ,什  / i!_,ィ'´     | l,ニニl|
    ,什| / .i:!'´ ̄ ̄` ヽ 」 l二二l|  /! /|
    ,什i:|./  i:!.    , ィ'´Vム___ノj、/ |/ |
   ,仁i::/  i::!. , ィ'´    V,仁,/ム!   |  私にいい考えがある
   ハ.い   .i∠ニニニ二二二ニニニ==ュ  .|
.  /: : l  !  .i  f´<二二> |__l__i/r-ュ、!|  .|
  |.: : :|. |   レ'r─┐  __」_」__|._`ー'.!|   l
  |:.: : l三i.   ,'   r'¨´    1`丶,_!j  1
.  ',.: /三'   ,'   .'      .|   .:i:|  |
  ヽ三/   ,'   .'      |   .:i:|  |
  ,'     /`'‐-,ィ      |  .:::i:|  イ
  ,'     ./  .r' k     .|  .:::i:|  |

          徳川家康
          (コンボイ司令官)

・納税などのための生産高、財産の単位は、米の生産高を基準にした石高制

・納税は米による物納中心

・貨幣の中心は現物貨幣である金貨・銀貨

2721 ◆jSbj2zyy3Q:2011/02/06(日) 21:56:05 ID:9vXKo4t6

       /  ̄\
     γ"⌒ ヽ  ヽ
    i l!从ノリ)  j  銅銭についての整備は遅れていました。
    | リ゚ ー゚ノリ
    / と~卯つ     人気があるのはセルでなくコアメダルですからね。
  /// ノ__ゝヽ
 〃/レル i_/ J      戦国時代に、銅銭による価値体系は崩壊していて、
              庶民用の小銭になっていたからです。

それも、徳川三代将軍家光の時代になると、ようやく統一政権による品質と量が保証された
銅銭、寛永通宝が鋳造されて流通しました。


     ./ ゙̄ヽ             ,.-‐,.-‐'/___,...-‐‐-.._
     |   .| ___ ..,,,,,,,,,、_ /::::_,.-‐" ̄-‐" - '  ̄
     |   | \:::::::::::::::::::`,. -‐‐-'´    "  ̄ ̄ ̄ ` ‐-..._
     |   |___\::::::::, =''-=‐           ‐==ニ__
     |   |::::::::::::::::::::::::/,   ,..、           _,,.. -‐ ´
   ,..-..,,,|   .|、:::::::::::::::::::/´/  /  |   ,,        `''ー―‐ァ
  i  ヽ,゛  _,i..、:::::::::::::::::./ /テ==、 .i   |:、     , ヽ-‐''''"´
 /゛、  ,-‐''"   \::::::::,::// !''iひ`ゞ\ .|::\     i , ',   庶民ども!お前たちのための銭だ!!
.〈  .\ !、  _..  ./::::/ ' |  ヾ、::::;ノ / \! _;;:\   | !/ 
.〈`丶、_..../    /ヾ-'、  ゝ!  """'''  ,  .iひノ 〉,  .|
. \_) l、  ./ |\ \,,,...-‐i .i"''‐- .._  "'''' /|\ |
   \_,..-‐'  /  .|  i 、 | l     /  /|/
      \- '    .ノ  .|: : ヽ| `ー-‐'  ,,/
       .| ≧,../   /: : : : :\ー--‐''"  \
        `‐i    /: : : : : : : : : ̄ゝ  ,..-‐‐ '
         ー-‐ ': : : : : : : : : : : : :/ ‐ /ヽ、

                  徳川家光
   _
 / 寛 \
│宝□永│ 寛永通宝
 \ 通 ノ

2731 ◆jSbj2zyy3Q:2011/02/06(日) 21:56:37 ID:9vXKo4t6

                       /       ヽ、  \ \_  ノi
                      .i         j、    `''‐-二フ'
                      .i、         ij
                      ヽヽ、      //
                       `ヽ、、___,-'/                      ,==、───---,,,,,__
       ,,-''''''ヽ-、___      _,,--'''''''''''<            ,,,,,‐- 、       i‐-`_'''''''''''‐----‐‐''''i
     /    j .j───'''''i   /´,,,-‐'''' ゙̄ヽヽ- 、         .i 〈   ` ヽ、    i‐-,,,_ ''''''''''''''''''''''''''''''i''
    ./     ./ ./ ̄ ̄ ̄ ̄i / /      // 'ヽ、\ニニニニニi‐‐-ヽ ヽ     ヽ    ̄i_ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄''''''''''i
    .i'     / / ̄ ̄ ̄ ̄jj ヽ〈_   ,,,-''‐-ji. i  ゙ヾヽ──j j二 >-ヽ-‐‐‐‐‐゙─、   i二二二ニフ ̄ニフヽ
 /二>-‐''''' ̄二二ヽ ̄ヽ二二二'''''<二二-===========-i二二二二i,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,i,,   i二<-‐‐''''''''´ ,,,-'''
..-‐‐i'´,,-''''´ ̄ ̄ ̄ ヽi ̄‐、 ` ヽ 、`''''ヽ、i二j、____,,,,,,,,,,j-、-‐‐‐‐‐‐i‐------------i=ニニi─ゝ---‐<ニii-‐‐
‐-‐゙゙i´     i ̄ ̄ ̄ ̄ ̄二二i‐-ヽ∠-‐‐i,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,-‐‐''ニニニニニニニi‐-------‐‐.i‐''‐--------------i二
ニ二''ヽ‐--‐'''''j二二二二二---‐i  ヽij二二i____,,,,,,,,,,j二二二二二i_____,,j‐-,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,j_,,

274作者書き込みのないスレッド下から落とすお:2011/02/06(日) 21:57:16 ID:glzYtN/2
…なんとなく、経費がバカにならなかった気がする

2751 ◆jSbj2zyy3Q:2011/02/06(日) 21:57:16 ID:9vXKo4t6

         , ===ミ
        /      ≫     ̄`
.     /      ´             丶
     /      /// /     .l l l  ヽ
.    /       '       l ll .l l l   ト、  lハ
    '       i.i i. l l l.! l lj斗jハ  .|\ l l   これにより、江戸時代の貨幣体系がいったん完成しました。
   i        |.l l_」」_l.!ノ´ィチ心l   !ミ ヽL l
   |         トl l.l{rtx′ 弋,シ ! / }ィ{⌒'ミV  綱吉政権が直面しているのは、こうしたことの見直しだったのです。
   l         圦lハヽV)    / 厶ィ{ 乂 ノ/}
    ,       ゝ ヽ小 ' _ _, 彡イ′Ⅵミz彡イ
.    ヽ         {从ヘ>-  イ  .///   |
                    ` ー= 才 //∧    |
                /ィ  ///⌒V  |
                    //ニ.し///   }  .|
   x              /└<///  / ハ   !
.   {r}.            /    ///  / /    !
  {{ヾ(\        ′  .///   /ィ/    l
.  fニニ  ` <     {   ///   /-/     .l
.  {ニニ      |} ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   /V7     .|
.  ` ー――=ニ二ニ =┬‐┬┬ イ 〈      .|

2761 ◆jSbj2zyy3Q:2011/02/06(日) 21:59:06 ID:9vXKo4t6

            /´ /;イ: : : ! : : l: : : : : : : : : :ヽ: : : : : : : l、 : : : : : : ヽ: : : : : :
             // /: : : :l: : : :l: : : : : : : : 、: :ヽ: : : : : : lヽ: : : : : : : l: : : : : :
            /'´  /: : /: :!: : : :l: : 、: : : : : ヽ: : l: : : : : : !: ヽ: : : : : :l: : : : : :
           /'    ./: : /l: : l: l: : : ',: :ヽ :、: : 、:ヽ :l: : : : : :l\ヾ、: : : : :ト、\: :
               l : /イ: : l: :l: : : :l: : ヽ \: \ヽ! : : : : l\ヽ:ヾ: : : : l、: : :\
               ,': :/ l: :/ヽ:ヽ: : :ト、 :、: : :_ :\ヾ: : : : l : ヽヽ:ヽ: : l:l:\: : :
               l /  l: /: :/l、ヽ: : l>、\\:ヽ: :\ヽ: :l: : : lヽ: : ',: : l:', : :>
               l:l  l/: :/: l: ヽヽ ','´L__ゝ_≧:ヽ: l`:\': : : l: :ト: :l: :!.l !: : :
               !l  /:/ヽ: :l`Уヽ:ヾ'´ {泌、イ \ヾ,: :/`\:!: :l: :λ!: l !l,: : :
               ! /:/  ヾУ  \ヽ. ̄´`ヽ  l`メ: : : :メ、l: :/ ヾl:トリ}: : :  そう…元禄の状況では、様々な理由で、
               ' /'    /     ヾ    `  l:/l: :>: l: /:/ ( ゞl ノ!: : :
               ,--=‐ 、.  ヽ      \    /イ l: : : : :l:/' /イ>.7: : :  これまでのようにはいかないのですよ。
               / , -、 ̄ヽ\ ヽ         /'  l: : : : :l/ r-イ´ l: :l:ヽ: :
             , -' ´  `>'ヽ、_`ヽ _        l: : : : /イ    .l: lゝ/
             l  ,/' ´ /`丶ニ,〉` ̄`       .l: : : :/'     /!´    今後詳しく解説しますが大まかに言って、
             l /  /y'´ ̄:: ̄:::丶         l : : /     /  l
            .〈   ヽ':::::::::::::::::::::::::::::',_ _ , <:::ィ: : /    /        ・金・銀資源の不足
             ` 、 l:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l-‐匕ヘ l: /   /       /
                l:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::h!   .乂、 ./        /   ・社会全体の貨幣需要の増大
                ゝ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l l  />'´         /
                 `> 、::::::::::::::::::::::::::// >'´λ‐-、        /
                    <::::::::::::::::::::::/' /   l ヽ \     ./   /
                    /:::::::::::::::::::::::/'´   _」 -十―-ヽ   /  ィ/::
                   ./::::::::::::::::::::::::/、    \ -‐ ヽ   \ / / /:::::
                  /:::::::::::::::::::::::::/  \   .lヽ  ヽ   ∨ / /::::::::
                  /::::::::::::::::::::::::::/::\  ヽ lヽ ヽ.  ヽ   / /:::::::::::
                 ./:::::::::::::::::::::::::::/::::::::::l\ ` ヽ. ヽ_ ! '   /::::::::::::::
                /::::::::::::::::::::::::::::/:::::::::::::l:::::\ ,ヽ. y !  l    /::::::::::::::::

                           荻原重秀


ニャル子さんと学ぶ 元禄の貨幣改鋳 その1

----終----

2771 ◆jSbj2zyy3Q:2011/02/06(日) 21:59:42 ID:9vXKo4t6
本日はここまで

278作者書き込みのないスレッド下から落とすお:2011/02/06(日) 22:01:35 ID:I3HogiIA
乙でした。また、いいところで切るなーw

279作者書き込みのないスレッド下から落とすお:2011/02/06(日) 22:02:11 ID:l445bvAo

商業経済が発達しているから貨幣の需要の高まったけど、
当時政権が混乱していて有効な処置を執れなかったから、
銭の代替として米が使われた、と聞いた

2801 ◆jSbj2zyy3Q:2011/02/06(日) 22:06:11 ID:9vXKo4t6
>>253

明自体は、国内で紙幣を流通させようとしていましたし。
上手くいきませんでしたけど。

永楽銭も、明国内では流通していない輸出用とか、ある程度流通していたとか、諸説ありますね。

281作者書き込みのないスレッド下から落とすお:2011/02/06(日) 22:23:11 ID:/EGnWJ.2
乙でした

2821 ◆jSbj2zyy3Q:2011/02/06(日) 22:42:44 ID:9vXKo4t6
いま、やる夫獅子王スレをみたら、ちょうど中世ヨーロッパの貨幣の話でした

283作者書き込みのないスレッド下から落とすお:2011/02/06(日) 22:48:20 ID:2ZsFSmWs
乙であります。
網野善彦先生の本によると
宋から帰国予定の日本船の中に1億銭も宋銭があったそうな。
あと貨幣の発明は神仏に対するお布施が始まりみたいで
神社の四隅に埋めるのが基本みたいなそうな。
市場を開くには虹が立った場所とかいうよくわからないものもあるそうです。

結局小判とか大判とかは現在の金の延べ棒みたいなものだったのですな。

284作者書き込みのないスレッド下から落とすお:2011/02/06(日) 22:54:15 ID:rSMTTCeU
乙乙!

>>279
先進地域だったから為替とか現金化や物々交換の手段には事欠かなかっただろうしね

285作者書き込みのないスレッド下から落とすお:2011/02/06(日) 23:02:13 ID:Pi1eGJV2
乙でしたー

貨幣経済は難しいねぇ

286作者書き込みのないスレッド下から落とすお:2011/02/06(日) 23:10:51 ID:l445bvAo
>>282
ちょうど見てました
同日に同ネタとは、こんなこともあるんですねw

287作者書き込みのないスレッド下から落とすお:2011/02/07(月) 00:47:02 ID:iomqEXmQ
乙!

ただ、古代日本の通貨政策がうまくいかなかったのは、
日本で産出される銅の大半は精錬の困難な硫化銅で、
精錬が容易な酸化銅系の鉱脈は早々に掘りつくされて
しまったという技術的な側面があったと聞いたことがあります。

288作者書き込みのないスレッド下から落とすお:2011/02/07(月) 07:06:26 ID:nPJjsHig
最近、また富本銭が発掘されたってニュースがありましたな
文献での記述頻度、全国からの発掘状況からいって、とうてい「通貨とは呼べない」という状況だそうで
やっぱり「まじない用」だったみたいですね

289作者書き込みのないスレッド下から落とすお:2011/02/12(土) 19:52:00 ID:/7a1RJ5s
乙! こんなスレ始められてたとはつゆ知らず、楽しみがまた一つ増えた〜
>>124の片田舎が地元だったりするから親しみもわいたし。

ただ暴れん坊は一度も来たことないし、小学校の社会科でもほとんど触れず、
第六代将軍家宣の側用人を祖とするお殿様のことしか習わんかったが。

290作者書き込みのないスレッド下から落とすお:2011/02/12(土) 22:11:06 ID:v7288v7o
歴史ものの中でも、経済系のテーマって分かりにくくて敬遠しがちだけど、
こうして解説してくれるととっつき易くて助かります。

2911 ◆jSbj2zyy3Q:2011/02/13(日) 17:16:11 ID:Fen.4YcE
本日、吉良邸スレの投下後に、こちらも投下します。

ただし、あまり進まず、貨幣改鋳に関する通説の確認と、その問題点についてだけ
今回は扱います。

2921 ◆jSbj2zyy3Q:2011/02/13(日) 22:28:02 ID:Fen.4YcE

             _ -=  ̄ ̄ = 、
           ,.イ´ >‐    ̄ ̄ ` ミ、  __
           /,.ィ'´         ,. <'i _    ̄ミ 、        貨幣改鋳について詳しく解説する前に、まず、
          . ' /             / _ - ,不ヽ         、     通説の概略を引用させていただきます。
          .  '          / //   i ! ヽ  、  \  \  
          , .'          〃// /   l l ,. ',  ', ',   ヽ  ヽ >>1が現行の各社の日本史教科書や、
        〃          /〃// ,'  l  l ! : l  ', ',  ',  '   ' 一般向け歴史解説書を確認してまとめました。
     〃             ,'/ i  i  ll  l   l! l   l :  i  '   ! 
      ,','            ,   l i   ll  l  ll   ! ll ll! 川  !  l 、
    ll               i l  l l l人 `、 l|i  ,' .! イ l イ|   !  |  /, \ 
   ||              !ll ト、トト ト_ト\`、 | l / ノ/<二从  l!   !//゙\ \
    ll           V ト、トトヽ\二ァx ! ' ,イ/,ィ7//ト l  /| //    \ \
    ',            Vヽヽ\,イ{///ト\/ '´イ:らじリ リ ,イ'//i         \リ
    '、            ト\\ ゝらじリ       、二///// l !
      \   _ -‐- 、   ,'. /\ミゝ ー゚'   、     〃// i l l !
           ̄     J   / / //7ァヘ     .___  ..   //从 l i l l
                  / / ////// ァ 、       ///ノ入x l l l
                  / / ///////__j(::::!:>=‐=// 彡':::ノーミメ、 l
                  , ' / /// //(_::::::ヘ::: ∧L///Y´」 ̄    Vイ.l
                 ,. ' , ' /// 〃_ノ::\:::У_//:::/(::r'       V l
           / ,. '  //  //{__\ イX//X:::/(::ノ           l l
          / /  〃,'  //  _ノ イ〉//XX>/Y::ノ         ! !
         / /  ///  //   'VX///XX>/ (:ノ         !|
       / /  / /  //z--x///〈/!XXX' : 乂   ∧  /  !. l


                            / ̄ ̄\
           ____           /   ヽ_   \
         /     \        (●)(●)    |
        /  ─    ─\       (__人__)      |
      /    (●)  (●) \      ヽ`⌒´      |
      |       (__人__)   .|      .{         |
.       \     `⌒´  ./  _________ ノ
      ノ            \ /          / ⌒l
    /´                /          / |  |
    |               /          /  |  |
__(_______ 二二⌒)    /          /__.|  |_______
                \/          /   (U ⊃

2931 ◆jSbj2zyy3Q:2011/02/13(日) 22:28:41 ID:Fen.4YcE

        ____
      /⌒  ⌒\
    /( ●)  (●)\
   /::::::⌒(__人__)⌒:::::\
   |     |r┬-|     |
__ \      `ー'´     /     ___
ヽ  ̄`"¬ー--、,,,_   _,,,、-ー"´ ̄´....,., /
 ∨ ;:;:;;;;:;:;:;::;:;;;:;:;;:; `Y´ ;;::;;:::;:;:;:;:;;;:;:;:;::; /
  ', ;:;:;::;::;:;;;:;;:;:;::;;:;;:;: i ;;:;:;:/ ̄ ̄/;;:;:;: /
   ', ;:;::;;::;::;:;;::;;;;:;:;;:;: i ;;:;:/ijknw/;;:;::: /
  {⊃;;:;:;;:;::;:;;;:;::;:;;::: l ;;:;;:;;:;:;:;;;:::;:;;:;⊆}
   ヽ⊃) ̄7;;:;:;:;::;;:;: l ;:;:;:;;:;::;:;::;;::; ⊂ノ
   / /__7;;:;;;:;;::;;;; l ;;:;;:;:;:::;:;;::;;;:;: /
   / ;:;:;:;;;;::;:;:;:;::::;;;:;:; ! ;;:;::;:;:;;:;;:;::;:; {
  ノ / ̄/ ̄/ii7lkl/7 i []ikllihXCV ヘ、_
   ̄`"¬--、,,,.__¬ }L ]_,,,、-ー"´ ̄
             ̄`´ ̄

「綱吉政権は、幕府の財源不足を補うために、貨幣改鋳をおこなった。

従来の貨幣よりもよりも金銀含有量をさげた元禄金銀などを鋳造して、
それにより発行数を大きく増やした。

しかし、 品質の異なる通貨をつぎつぎと発行したことや、 品質の悪さから、
新貨幣は嫌われ、 この政策は失敗した。
また、貨幣流通量が過剰になり、激しいインフレが起こり、一般武士や庶民
(より曖昧な記述だと、”人々”や庶民)の生活が脅かされた。

また、この政策を取り仕切った荻原重秀は、貨幣鋳造業者と癒着していた事も
批判された」

2941 ◆jSbj2zyy3Q:2011/02/13(日) 22:29:09 ID:Fen.4YcE

       ____
     /      \
   / ─    ─ \   散々な評価だお。
  / -=・=-   -=・=- \
  |      (__人__)  U  |
  \     ` ⌒´     /



         , ===ミ
        /      ≫     ̄`
.     /      ´             丶
     /      /// /     .l l l  ヽ
.    /       '       l ll .l l l   ト、  lハ
    '       i.i i. l l l.! l lj斗jハ  .|\ l l
   i        |.l l_」」_l.!ノ´ィチ心l   !ミ ヽL l
   |         トl l.l{rtx′ 弋,シ ! / }ィ{⌒'ミV  歴史解説本によっては、このようにも書かれています。
   l         圦lハヽV)    / 厶ィ{ 乂 ノ/}
    ,       ゝ ヽ小 ' _ _, 彡イ′Ⅵミz彡イ  「金銀の純度が高い、以前の貨幣の退蔵が横行した」
.    ヽ         {从ヘ>-  イ  .///   |
                    ` ー= 才 //∧    |
                /ィ  ///⌒V  |
                    //ニ.し///   }  .|
   x              /└<///  / ハ   !
.   {r}.            /    ///  / /    !
  {{ヾ(\        ′  .///   /ィ/    l
.  fニニ  ` <     {   ///   /-/     .l
.  {ニニ      |} ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   /V7     .|
.  ` ー――=ニ二ニ =┬‐┬┬ イ 〈      .|

2951 ◆jSbj2zyy3Q:2011/02/13(日) 22:29:39 ID:Fen.4YcE


               __{ {__          \\
              .  ´          `  、         \ ヽ
         /  /        ヽ   \        ヽ  .
         '    ′    |     ハ    ヽ          '.
         /  i |   |   |    |     ,         } }
         ,′ | |   |   l    |   }   ′       ノ 丿
.         ′ | |   | {  ',    |   '   i  __//
       i l  | 八__ト、丶  ヽ   ' .//    l | (⌒ー一'
       | l  |  トトヘ > 、 ハ / /イァ ,   |  `
       | l  |  |/斤于ヘ ヽ}/イx=ミ1 ./,′ しかし最近の学説では、この説は不正確ではないか
       |  ,小  V {c:::::rv}    {::::r:} l//l  という見解が、有力になっているようです。
       l| 八| \\ヾ辷シ     辷シ/ / l
        j|./  |  |仄 、、、   '   、、厶イ   l  というより、田沼意次の再評価をした大石慎三郎氏も
       ,小   |  |! ゝ   ー一   イ    l  かなり以前から異議を唱えていますね。
.       ′   |  |  /〕 ‐- __ <l L _   l  
     /  | トrァ!   l___/::::\  }:ヾ<| |::::::ヽ  l 
.    /   .|r'人:|  l::::::ヘ::::::::\_|::::ト、 | |::::::::j | l 
   /    |〉   !   l:::::::::ヘ:::::/ \ト、 | |:::::く| |  !


        _.. -‐ ' "     ヽ ̄ノ^7__  )   |王|  ┴ ソ   十/. |  |  | | (
    `ー ''"--―――-r⌒``~`゙゙`''ヘ/  ヽ ニ|ニ|ニ  二 王  /レ、  レ |  | | (
     `ー--――ー--->  〜-、_, ',   ) ノ ヽ   口 我  Vン   ノ  ・・ (
      `ー-- .._ へ/   くてi` 〈    `V⌒V⌒WV⌒Y⌒VV⌒W⌒Y⌒`
       `ー-_   | ^i        , ノ                    _.. ‐ァ=r‐''⌒゙二ニ二つ
          ヽr''ヘ、_     ,.-=ァ/                _. -‐ '"´  l l    r} } }l
          /   !、   {__//    __      . -‐ ' "´        l ヽ  、 ヽ_ノノ
          ノ       、   ̄ /-‐ ' "´/`゙ ーァ' "´  ‐'"´         ヽ、`ーテヽJ
     _.. -‐''フ|フヽr-‐ ''''フ. ̄「´      /   /                __.. -'-'"
  . ‐ '7    く/|〉-rへ. /   l     l   /            . -‐ '"´

2961 ◆jSbj2zyy3Q:2011/02/13(日) 22:30:15 ID:Fen.4YcE

       /  ̄\
     γ"⌒ ヽ  ヽ
    i l!从ノリ)  j   それに冷静に考えてみると、この通説はおかしな
    | リ゚ ー゚ノリ      所だらけなのですよ。
    / と~卯つ
  /// ノ__ゝヽ
 〃/レル i_/ J ヽヽヽ

              ,. -‐7
       ,.-,. -‐r - '"   /‐.7
    ,.-',"'´, -,'´'´  _, ‐'´  /
  , ‐'´/i // , ‐, ,- '  _, - '7   この通説はムジュンしている!
 ヽ、 ! l .!.,'/,. //-.、,. ‐'.,...、 !_
  くヽ, 、 /'´    .!、 i !`,ヽi´
  'ヽ!` `    ,r'_", 'ヽ!ゞi l.!.i´
    ',.-_、_.、/!.t;:,!l     l' ノ、l
    ヾ.ゞ'i  ``      'i゙  ',
      ヽ. ! ,   _    ,'  ',_
      ヽ`r_'ニ´‐'ヽ  ,_',.-‐;´-ヽ,
.       \'i'-‐_'ノ ./r‐.く´, -‐ ''`' 、
           ヾ,´ _, ,'./ ::: !  _ヽ___`'_ 、
          /´.,!' / .:::/-、'´       .\
        /.>i゙_./ .:::/  ; `ー,        '、
       ,.' .,.' ,..,V、 ::::::!  l  .l `!,.       ',
      ,.' / !ン i ヽrノ,  !  .! l.i        !
       / ./  !  ヽ !..::::: /..、 ,'  !'i       i
.      / /  ,.' ヽ ....`"ーく::./.:ーノ.,'       !


      _____     ━┓
    / ―   \    ┏┛
  /ノ  ( ●)   \  ・
. | ( ●)   ⌒)   |   どういうことだお?
. |   (__ノ ̄    /
. |         /
  \_      _ノ\
    /´         |
.     |  /       |

2971 ◆jSbj2zyy3Q:2011/02/13(日) 22:30:46 ID:Fen.4YcE

〃           / /  /      | l  l|ハ  ヽ  ヽ
||            ′,   i    }  l l  l| l|   i  ',
||               i    |  |     '  ' ′ リ l|   |   i
ヾ 、___       l i  |||   / / / ,.ィ  ,'}   |   |   まず考えてみてください。
   ̄ ̄ ⌒)       : !   |┼|-{    /}厶-┼トイノ   |   |
      ´      i   、笊ミ   〃}笊丐云ト リ  .ハ  八   特記するような「経済の混乱」があったなら、
                |l   从c:}ヽ/´  c::::::〃/   /、!   丶 どうして(年号上の)元禄時代は、
             八{\{ 代リ      弋z// ' / ノ |     好景気だったのですか?
               /    {:.:.:  '    :.:.: フイ /´ |
           /  ノ  个x   ー   ィ /  /    |
          / /    丿  ` ¬ァ_´≦/ r‐v、   ! |
         / /         rv《トヘ》__/r'7⌒ヾ,> ||    |
       ′/      ′     f:::/ 只ヽ:/r'7   V〉 |    |
      / /           〈Y {∧} i {コ    》 | |    |
        {  {    /       {二V::::}! ! !ヘコ⌒Y〈  |    |

     ;:;:;.
     ;:;:;              ,、-ー-、              ど
     ;:;:            ,r'"´ ̄`ヾ、             明  う
     ;:;:.            リ ,,, ニ ,,,_ ヾト、            る  だ
     :;:;:;.             ,ハ ^7 ,^   !.:.\          く
     ;:;:;:           /.:.:.V,r''''''ゞyイ.:.:.:.:..ヽ       な
     ;:;:.         ノ.:!:.:.:.:`ゞ-<7.:〉.:.:.:i.:.:}   ろ  っ
     从 __  _,,,/.:.:/:.:.:.:.:.:| }-{/i.:/.:.:.:.:|.:/     う  た
      从从百円}と_」.:/!.:.:.:.:.:.:.!  ̄ リ.:.:.:.:.:り     ?
         ̄ ̄    ̄  |.:.:.:.:.:./_ :__ヽ.:.:.:.:\
                \/.:.::..:.:.:.:.:.:..:\:.::./
                /.:.:.:.:.:.:.「^Y.:.:.:.:.:.:|´
                 {.:.:.:.:.:.:.:.| ,!.:.:.:.:.:.:|
                  \.:.:.:.:.:.V.:.:.:.:.:.:.:|
                  \.:.:.::|.:.:.:.:.:.:.:!
                    > 'ゝ─‐イ、
                    `ー' ``''ー‐'
       ____
     /_ノ  ヽ、\
   /( ●)  (●).\
  /   (__人__)  u. \  ああ!
  |ni 7   ` ⌒´    . |n
l^l | | l ,/)      U  l^l.| | /)
', U ! レ' /      . . | U レ'//)
{    〈         ノ    /
..i,    ."⊃    rニ     /
 ."'""⌒´       `''""''''

2981 ◆jSbj2zyy3Q:2011/02/13(日) 22:32:34 ID:Fen.4YcE

                        -――――      __
                 /,.イ  ̄ ̄ ̄ ̄ ¨¨  フ/
                //              /
                ,.', '         . -―― <
                 //       /    '   ヽ \     〃^^ヽ
                  //     〃  , ' ,'  i :     \    ト巛ゥ '
              〃      /γ ⌒ヽ川 l i   i ',. ヽ\  \ (.  ',
            ,'      / (・  ・ノ|||从     从 , トヽ  ` .  .
               i!      / 勿lll冬 卅-A、_   卅! i i i ヾ..  l   !  また元禄時代は、以前にもみwikliさんに
               !     /  / i ト、. iイ示ト`冬,.イリ レ’i. !  !!  .l  !  解説していただいたように、庶民の
                  /  / l l !_ゝ. 代zソ   , ´! 'ノ リ  リ  l.  l  生活水準向上が定着した時期です。
                    /  /l  ! l !/ヘ ゝ   ,-ァ ノ彡i      l   !
                /  //l ,'! lVr‐、ヘ > ._´イll l l      ,.へ  ! 庶民生活が困窮するほどの「物価高」なら、
             /  /,'/,l ,'! l(γ⌒ヾ、ゝ ! )::::)ー-  _   K)  Y|なぜ庶民の生活が豊かになるのでしょうか?
               /  .', '// /l l( ト、   ヽ:‐':::::::::)       ‐ |   リ ,'
                ,'  ,' // //l l (ヘ \    `ー―――――''''  / /
             /    // ///l l/,'(ヘ  ト、         _ − ' ―'
          ,    // ////l l//て.V:::/::::>--― 、 ̄i
           /   // /////! !/////V:::::::::::!三三≡Vl
            /    // //////! !,'/////.:::::::::::!      V!


                \ │ /
                 / ̄\   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
               ─( ゚ ∀ ゚ )< さいたまさいたま!
                 \_/   \_________
                / │ \
                    ∩ ∧ ∧  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\∩ ∧ ∧ \( ゚∀゚)< さいたまさいたまさいたま!
さいたま〜〜〜!   >( ゚∀゚ )/ |    / \__________
________/ |    〈 |   |
              / /\_」 / /\」
               ̄     / /

            / ̄ ̄\
          _ノ  ヽ、  \
        (○)(○ )   |
.       (__人__)   u  .|  たしかに…常識的に考えておかしいぞ
.        ヽ`⌒ ´    |
        {       /
        lヽ、  ,ィ'.) ./
        j .}ン// ヽ
        ノ '"´  ̄〉  |
.        {     勹.. |
         ヽ 、__,,ノ . |

2991 ◆jSbj2zyy3Q:2011/02/13(日) 22:33:20 ID:Fen.4YcE

              , −――― --------   _
             丶. <_ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ¨¨¨ '''''' ==- _
                ̄  =-x                  `
                . ´/ ̄ ミ 、               ヽ
              / / 〃       ヽ
              '   , i       ヽ   、         __ ,x γY
              ,'   i  ト.  !    ! ',          イ / / /Y
                i    ト、 l ゝ. !    A‐ i!   ',    / / / ,.' /
            i i   'vィ77トミ、.彡'xzxリ.   ト  / / / / , '
             l l i  ミ じd    じd ノ i il ! 〃       '  / '7
             | l ト、ヽゝ¨ "   _' ゙¨ 彡'リノ.リ /    `゙ヽ..  ,.' /
             l l l,.ヘヽゝ   ( ノ  ノ彡'VVУ   /  _. - '  /
                ,' l l///ァx`≧- < _>'"´       ´   /
           /  l l/γ´ ̄ ̄ ̄ ̄ /       >ー----'"
             /  /l l,'/i            . <
          /  '/l l'/∧  _ ィ= ‐―‐ イ〈ヘ   たとえば、日本の戦後の物価はかなり上がり続けています。
            /   ,'/l l'//∧て   } 〉〈 〉〈V〉〈 }
        /   //l l'///∧   / 〉〈 〉〈 l 〉〈./
          /   ///l l/////|ヘ._/ 〈 〉〈 〉〈 l 〉 /
       /    ,'//l l/////| 辷王王王王王{


               ∩_
              〈〈〈 ヽ
      ____   〈⊃  }
     /⌒  ⌒\   |   |
   /( ●)  (●)\  !   !  たしかに、アニメ『墓場鬼太郎』でOPなどで
  / :::::⌒(__人__)⌒:::::\|   l  ネタになっていたお。
  |     |r┬-|       |  /
  \     ` ー'´     //
  / __        /
  (___)      /

                  ,.、_
              ,r'´::::::`ヽ、
                //`''",..`ヽ:゛:、
            /人,、ノ    ゛!:゛:、
            ,'::レ' ・Y・`ヽ  ゛!:゛:、
           ,':;::!   l!  ;   ゛!:゛:、  nnη
             .,'::i::ト--',.`ー' ,,.   ゛!:゛:、 ////
            .,'::::|::|゛` '・・` "    ゛!::゛/ ' ' ,`っ  誰が政治をしとるのか!
            ,:'ヾ:::!:l            ゛!::!  /.
         ヾ、::\i、      _,.r'⌒/ ,:':::゛!
            ,ゝ,-ー'、_,ノ⌒''":::::::::i´ ,/::::::::゛!
              |::´;::::::::::::::::::;::::::i::::::::|‐'i:::::::::::::ヽ
             !::;ノ:::::::::::::::::l::::::il!::::: |,/ -‐'`ヽ、゛!
          ,!´::::::::::::::::::::|::::::|!:::::::i!‐'⌒),, ノ:::゛!
          {::::::::::::::::::::::::|::::::i!::;::::l!:::::'ー''7ノ::、::}
              |:::::::::::::::::::::::l::::::::/:::::|! :::::i!|::゛:::::ソ
             i::::::::、::::::::::::!::::::::::::::ノ'::::ノl!:l!:::::;/
            |::::::::::\::::::::::::::::::;/::::::;|:::!::i!::ソ
           ゛!::::::::::::::ヽ:::::::::;'´::::/::;i!::l!:/´
            ヽ:::::::::::::::::::::::j!::::/::/:l!::i!'

墓場鬼太郎OP
http://www.youtube.com/watch?v=9TfH-dL1AIw

3001 ◆jSbj2zyy3Q:2011/02/13(日) 22:34:41 ID:Fen.4YcE

〃           / /  /      | l  l|ハ  ヽ  ヽ
||            ′,   i    }  l l  l| l|   i  ',
||               i    |  |     '  ' ′ リ l|   |   i
ヾ 、___       l i  |||   / / / ,.ィ  ,'}   |   |
   ̄ ̄ ⌒)       : !   |┼|-{    /}厶-┼トイノ   |   |
      ´      i   、笊ミ   〃}笊丐云ト リ  .ハ  八    日本の戦後でも、物価高に困る声は多かった
                |l   从c:}ヽ/´  c::::::〃/   /、!   丶   ですが、そのまま、第一世界大戦後の
             八{\{ 代リ      弋z// ' / ノ |       ドイツのように物を買えなくなるなんて
               /    {:.:.:  '    :.:.: フイ /´ |  事はなかったですよね。
           /  ノ  个x   ー   ィ /  /    |
          / /    丿  ` ¬ァ_´≦/ r‐v、   ! |
         / /         rv《トヘ》__/r'7⌒ヾ,> ||    |
       ′/      ′     f:::/ 只ヽ:/r'7   V〉 |    |
      / /           〈Y {∧} i {コ    》 | |    |
        {  {    /       {二V::::}! ! !ヘコ⌒Y〈  |    |


                /  ̄ ̄ \
               /ノ  ヽ__   \
             /(―)  (― )   \
             |.  (_人_)   u |   …たしかに
                  \   `⌒ ´     ,/
              /         ヽ
             ./ l   ,/  /   i
             (_)   (__ ノ     l
             /  /   ___ ,ノ
             !、___!、_____つ

3011 ◆jSbj2zyy3Q:2011/02/13(日) 22:35:24 ID:Fen.4YcE

         , ===ミ
        /      ≫     ̄`
.     /      ´             丶
     /      /// /     .l l l  ヽ
.    /       '       l ll .l l l   ト、  lハ
    '       i.i i. l l l.! l lj斗jハ  .|\ l l
   i        |.l l_」」_l.!ノ´ィチ心l   !ミ ヽL l   物価が上がれば、物が高く売れた結果として、
   |         トl l.l{rtx′ 弋,シ ! / }ィ{⌒'ミV  給料や売上額も上がるからですよ。
   l         圦lハヽV)    / 厶ィ{ 乂 ノ/}
    ,       ゝ ヽ小 ' _ _, 彡イ′Ⅵミz彡イ  急激に上がるのも、収入が追いつかなくなるから
.    ヽ         {从ヘ>-  イ  .///   |  問題ですけどね。
                    ` ー= 才 //∧    |  ちなみに、物価は上がるけど雇用は無いと言うのが、
                /ィ  ///⌒V  |  最悪ですね。
                    //ニ.し///   }  .| 
   x              /└<///  / ハ   !  でも、大半の歴史解説を見てると、この基本的なこと
.   {r}.            /    ///  / /    !  すら考えずに、単純に「物価が上がるのは悪い」としか
  {{ヾ(\        ′  .///   /ィ/    l  考えていないようでして…
.  fニニ  ` <     {   ///   /-/     .l
.  {ニニ      |} ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   /V7     .|
.  ` ー――=ニ二ニ =┬‐┬┬ イ 〈      .|

       ____
     /⌒  ⌒\
    /( ●)  (●)\
  /::::::⌒(__人__)⌒:::::\  ああ、言われてみればそうだお!
  |     |r┬-|     |
  \      `ー'´     /

3021 ◆jSbj2zyy3Q:2011/02/13(日) 22:35:51 ID:Fen.4YcE


             _ -=  ̄ ̄ = 、
           ,.イ´ >‐    ̄ ̄ ` ミ、  __
           /,.ィ'´         ,. <'i _    ̄ミ 、        
          . ' /             / _ - ,不ヽ         、     「以前の貨幣の退蔵が横行した」という解説もおかしいです。
          .  '          / //   i ! ヽ  、  \  \  
          , .'          〃// /   l l ,. ',  ', ',   ヽ  ヽ それが大きな問題になるほどなら、貨幣の流通量は増えずに、
        〃          /〃// ,'  l  l ! : l  ', ',  ',  '   ' むしろ減ってしまって、デフレになるじゃないですか。
     〃             ,'/ i  i  ll  l   l! l   l :  i  '   ! 
      ,','            ,   l i   ll  l  ll   ! ll ll! 川  !  l 、   それなのに、退蔵横説を述べている本は、なぜか
    ll               i l  l l l人 `、 l|i  ,' .! イ l イ|   !  |  /, \ 「貨幣の量が増えすぎてインフレになった」という
   ||              !ll ト、トト ト_ト\`、 | l / ノ/<二从  l!   !//゙\  解説も併記しています。
    ll           V ト、トトヽ\二ァx ! ' ,イ/,ィ7//ト l  /| //    \
    ',            Vヽヽ\,イ{///ト\/ '´イ:らじリ リ ,イ'//i         こうなると、完全に支離滅裂ですね。
    '、            ト\\ ゝらじリ       、二///// l !
      \   _ -‐- 、   ,'. /\ミゝ ー゚'   、     〃// i l l !
           ̄     J   / / //7ァヘ     .___  ..   //从 l i l l
                  / / ////// ァ 、       ///ノ入x l l l
                  / / ///////__j(::::!:>=‐=// 彡':::ノーミメ、 l
                  , ' / /// //(_::::::ヘ::: ∧L///Y´」 ̄    Vイ.l
                 ,. ' , ' /// 〃_ノ::\:::У_//:::/(::r'       V l
           / ,. '  //  //{__\ イX//X:::/(::ノ           l l
          / /  〃,'  //  _ノ イ〉//XX>/Y::ノ         ! !
         / /  ///  //   'VX///XX>/ (:ノ         !|
       / /  / /  //z--x///〈/!XXX' : 乂   ∧  /  !. l

3031 ◆jSbj2zyy3Q:2011/02/13(日) 22:36:20 ID:Fen.4YcE

         , ===ミ
        /      ≫     ̄`
.     /      ´             丶
     /      /// /     .l l l  ヽ
.    /       '       l ll .l l l   ト、  lハ
    '       i.i i. l l l.! l lj斗jハ  .|\ l l   加えておかしなところがあります。
   i        |.l l_」」_l.!ノ´ィチ心l   !ミ ヽL l
   |         トl l.l{rtx′ 弋,シ ! / }ィ{⌒'ミV  インフレはどうしておこるのか、もっとも基本的なことを
   l         圦lハヽV)    / 厶ィ{ 乂 ノ/}  述べてください。
    ,       ゝ ヽ小 ' _ _, 彡イ′Ⅵミz彡イ
.    ヽ         {从ヘ>-  イ  .///   |  少年ジャンプの長期連載とか、超人強度とか、
                    ` ー= 才 //∧    |  戦闘力の話じゃないですよ。
                /ィ  ///⌒V  |
                    //ニ.し///   }  .|
   x              /└<///  / ハ   !
.   {r}.            /    ///  / /    !
  {{ヾ(\        ′  .///   /ィ/    l
.  fニニ  ` <     {   ///   /-/     .l
.  {ニニ      |} ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   /V7     .|
.  ` ー――=ニ二ニ =┬‐┬┬ イ 〈      .|

        _         . , _ ,
     , - '`r‐'´        ` ‐r'`''‐、
    r'ヽ./             \,- 'ヽ
   i'  /                l   i
   l, -‐l    $$$$$$$$$$$     /` ‐、,l   たった100万か。
   |   ヽ  $$$$$$$$$$$$$$$ /\  |
   ヽ / `-$$$$$$$$$$$$$$,rく     、/    俺の超人強度は1000万パワーだ!
    丶  $./ ̄ ̄| ̄ ̄\$$$\\  /
     ヽ/$|.   、Y     |$$$$ヽ, r'´
      `$| r'`‐、_,、,-─_,' .|$$$$$$$
       $|  ̄|./|_|` ̄|  |$$$$$$  <―――『キン肉マン』のインフレ原因
       $| .| 、__,_ |  |$$$$$
       $\| `ー─‐"| /$$$$
        $$\ r‐ /$$$$
          $$$$$$$$

304名無しのやる夫だお:2011/02/13(日) 22:36:33 ID:uMnqwwvk
>>299
1998年から下がり続けてますけどねw

3051 ◆jSbj2zyy3Q:2011/02/13(日) 22:37:47 ID:Fen.4YcE

         ____
       /   u \
      /  /    \\   え?え??
    /  し (○)  (○) \
    | ∪    (__人__)  J |
     \  u   `⌒´   /

        / ̄ ̄\
      / _ノ  .ヽ、\
      |  (●)(●) |   …需要に対して、供給が少ないと、
.      |  (__人__) .|   価格が上がるんだったな。
       |  . '´n`'  .ノ
       .ヽ .  | |  }
        ヽ.. ノ .ュノ
        / { ..ニj、
        |. | "ツ \
        |. | .l  |ヽ、二⌒)



                        -――――      __
                 /,.イ  ̄ ̄ ̄ ̄ ¨¨  フ/
                //              /
                ,.', '         . -―― <
                 //       /    '   ヽ \     〃^^ヽ
                  //     〃  , ' ,'  i :     \    ト巛ゥ '
              〃      /γ ⌒ヽ川 l i   i ',. ヽ\  \ (.  ',
            ,'      / (・  ・ノ|||从     从 , トヽ  ` .  .
               i!      / 勿lll冬 卅-A、_   卅! i i i ヾ..  l   !  正解です。
               !     /  / i ト、. iイ示ト`冬,.イリ レ’i. !  !!  .l  !
                  /  / l l !_ゝ. 代zソ   , ´! 'ノ リ  リ  l.  l  以前、解説させていただいたとおり、綱吉政権
                    /  /l  ! l !/ヘ ゝ   ,-ァ ノ彡i      l   ! 以前から経済成長に伴う需要過多が
                /  //l ,'! lVr‐、ヘ > ._´イll l l      ,.へ  ! おこりつづけています。
             /  /,'/,l ,'! l(γ⌒ヾ、ゝ ! )::::)ー-  _   K)  Y|
               /  .', '// /l l( ト、   ヽ:‐':::::::::)       ‐ |   リ ,'
                ,'  ,' // //l l (ヘ \    `ー―――――''''  / /
             /    // ///l l/,'(ヘ  ト、         _ − ' ―'
          ,    // ////l l//て.V:::/::::>--― 、 ̄i
           /   // /////! !/////V:::::::::::!三三≡Vl
            /    // //////! !,'/////.:::::::::::!      V

3061 ◆jSbj2zyy3Q:2011/02/13(日) 22:38:37 ID:Fen.4YcE




              , −――― --------   _
             丶. <_ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ¨¨¨ '''''' ==- _
                ̄  =-x                  `
                . ´/ ̄ ミ 、               ヽ
              / / 〃       ヽ
              '   , i       ヽ   、         __ ,x γY
              ,'   i  ト.  !    ! ',          イ / / /Y
                i    ト、 l ゝ. !    A‐ i!   ',    / / / ,.' /
            i i   'vィ77トミ、.彡'xzxリ.   ト  / / / / , '
             l l i  ミ じd    じd ノ i il ! 〃       '  / '7
             | l ト、ヽゝ¨ "   _' ゙¨ 彡'リノ.リ /    `゙ヽ..  ,.' /
             l l l,.ヘヽゝ   ( ノ  ノ彡'VVУ   /  _. - '  /
                ,' l l///ァx`≧- < _>'"´       ´   /
           /  l l/γ´ ̄ ̄ ̄ ̄ /       >ー----'"
             /  /l l,'/i            . <
          /  '/l l'/∧  _ ィ= ‐―‐ イ〈ヘ   さらに、徳川政権の特に家光が、金銀で支払いをしたり、
            /   ,'/l l'//∧て   } 〉〈 〉〈V〉〈 }  庶民向けにも銅銭を大量に流通させる事により、
        /   //l l'///∧   / 〉〈 〉〈 l 〉〈./  綱吉以前から貨幣流通量も飛躍的に増え続けています。
          /   ///l l/////|ヘ._/ 〈 〉〈 〉〈 l 〉 /
       /    ,'//l l/////| 辷王王王王王{   その結果、以前解説させていただいたように、三代家光から
       ,    ,.'///l l/////| リ 〉〈 〉〈 〉〈 ∧〉V  四代家綱の時代にかけて、物価は米価基準で2.5倍にも
                                跳ね上がっています。

3071 ◆jSbj2zyy3Q:2011/02/13(日) 22:39:06 ID:Fen.4YcE

〃           / /  /      | l  l|ハ  ヽ  ヽ
||            ′,   i    }  l l  l| l|   i  ',
||               i    |  |     '  ' ′ リ l|   |   i  ところが、ほとんどの歴史解説は、元禄の貨幣改鋳に
ヾ 、___       l i  |||   / / / ,.ィ  ,'}   |   |  よる物価上昇ばかり取り上げて、それ以前からの
   ̄ ̄ ⌒)       : !   |┼|-{    /}厶-┼トイノ   |   |  継続的な物価上昇を取り上げていません。
      ´      i   、笊ミ   〃}笊丐云ト リ  .ハ  八
                |l   从c:}ヽ/´  c::::::〃/   /、!   丶それにより、元禄になって、いきなり物価が上昇した
             八{\{ 代リ      弋z// ' / ノ |    ような誤解を、多くの人に与えています。
               /    {:.:.:  '    :.:.: フイ /´ |
           /  ノ  个x   ー   ィ /  /    |
          / /    丿  ` ¬ァ_´≦/ r‐v、   ! |
         / /         rv《トヘ》__/r'7⌒ヾ,> ||    |
       ′/      ′     f:::/ 只ヽ:/r'7   V〉 |    |
      / /           〈Y {∧} i {コ    》 | |    |
        {  {    /       {二V::::}! ! !ヘコ⌒Y〈  |    |

3081 ◆jSbj2zyy3Q:2011/02/13(日) 22:40:58 ID:Fen.4YcE


             _ -=  ̄ ̄ = 、
           ,.イ´ >‐    ̄ ̄ ` ミ、  __
           /,.ィ'´         ,. <'i _    ̄ミ 、        
          . ' /             / _ - ,不ヽ         、     
          .  '          / //   i ! ヽ  、  \  \  
          , .'          〃// /   l l ,. ',  ', ',   ヽ  ヽ さらに詳しく調べると、おかしなことがあります。
        〃          /〃// ,'  l  l ! : l  ', ',  ',  '   ' 
     〃             ,'/ i  i  ll  l   l! l   l :  i  '   ! やる夫さん、やらない夫さん…
      ,','            ,   l i   ll  l  ll   ! ll ll! 川  !  l 
    ll               i l  l l l人 `、 l|i  ,' .! イ l イ|   !  |  /, \ 「激しいインフレ」って、具体的には
   ||              !ll ト、トト ト_ト\`、 | l / ノ/<二从  l!   !//゙\  何倍ぐらいのインフレ率だと思います?
    ll           V ト、トトヽ\二ァx ! ' ,イ/,ィ7//ト l  /| //    \
    ',            Vヽヽ\,イ{///ト\/ '´イ:らじリ リ ,イ'//i
    '、            ト\\ ゝらじリ       、二///// l !
      \   _ -‐- 、   ,'. /\ミゝ ー゚'   、     〃// i l l !
           ̄     J   / / //7ァヘ     .___  ..   //从 l i l l
                  / / ////// ァ 、       ///ノ入x l l l
                  / / ///////__j(::::!:>=‐=// 彡':::ノーミメ、 l
                  , ' / /// //(_::::::ヘ::: ∧L///Y´」 ̄    Vイ.l
                 ,. ' , ' /// 〃_ノ::\:::У_//:::/(::r'       V l
           / ,. '  //  //{__\ イX//X:::/(::ノ           l l
          / /  〃,'  //  _ノ イ〉//XX>/Y::ノ         ! !
         / /  ///  //   'VX///XX>/ (:ノ         !|
       / /  / /  //z--x///〈/!XXX' : 乂   ∧  /  !. l

309名無しのやる夫だお:2011/02/13(日) 22:41:49 ID:1KPF2dQ6
この辺は確かに腑に落ちない説明が多いんだよねぇ

3101 ◆jSbj2zyy3Q:2011/02/13(日) 22:41:52 ID:Fen.4YcE

 ―――激しいインフレの 一例―――
 ,__
/;;;;;;;;;;丶 |丶
二丶;;;;;;;;;;ヘ/;;;;;;;ヘ
;;;;;ヘ|;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;丶   俺の戦闘力は1500
;;;;;;;;;;;⌒ヘ;;;;;/⌒;;;;;;;;;;;;;;>
;;;;;;;/ ヽ  V ノ  ヘ;;;;;;;;ヘ
;;;;;,-[ニ\  / 7 L;;;;;;;;;|
;;;;;| | ヘ uyv「 ̄Ⅱ 目|ヘ
;;;;;ヘ_ " ̄〈L 'ーヘ| 」 ノ;;ヘ
;;;;;;;;;ヘ `ー-  /;;;;;;;;;;;;;;;;ゝ
, ー, ノ|\ ー /|ヘー;;;;;;;;;;丶
/ /"ヘ   ̄  ノヘ ヘ'ΤΤ
| (へ゛  ( ノ  へ) |||
ノ 二二二v二二ニ 丶_⊥

         | /    \ j冫`ヽ        /
            | |   ヽ / | 卜  |        /
           ||  /\ ヾー'  | /     /     俺の戦闘力は1万8000
           |  |/´     ∨/     ´' -,,,_
         |  ||\     _ム,,,,,,,,、__──'''''´
          |、_| / ,,         ヽ、
          ) ` ´       〉     ヽ
          /,,  /| ,    /:    !  ヽ、
           `~'''‐'、   /;;     !   \

             ,-,ii|||||||||||||||||ii、‐、
  ,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,_/ i|||||||||||||||||||||||||i ヽ_,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,
   ゛゛llll||||||||||/ ' i||||||  |||||||||||||||||i ` ヾ|||||||||||llll""
       ゛lll/   |||||||  ||||||||||||||||||    ,llll""
         \   l|||||||||||||||||||||||||||l   /  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         彡   ゛ll||||||||||||||||||ll"   ミ  |
         \_      ゛゛Y""     __ノ  |  私の戦闘力は53万です
           | ]下ミ─-。、_|_, 。-―テ「 [ l   |
           ゝ_,. lミミi=´<_,.`=i=ヲ 、__ノ   < さらに三回変身できます
                 ヽlミ| 「‐、=ラ7 |ヲ'´       |
_______  , へ ノ`i=、_ 二 _,=iゝ、_,へ、  _ \_________
i    i    i  ̄| |――-\ ̄∠-――| | ̄ i    i    i

3111 ◆jSbj2zyy3Q:2011/02/13(日) 22:42:57 ID:Fen.4YcE

      _____     ━┓
    / ―   \    ┏┛
  /ノ  ( ●)   \  ・
. | ( ●)   ⌒)   |   十倍?
. |   (__ノ ̄    /
. |             /
  \_    ⊂ヽ∩\
    /´     (,_ \.\
.    |  /     \_ノ


   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |   ( ●)(●)
. |     (__人__). rm、
  |     ` ⌒´ノr川 ||  いや、それは無茶すぎるだろう。
.  |         },.!  ノ'
.  ヽ        r / .|   数年で、二倍から三倍とか?
   ヽ     ノノ ノ
   /     / ./     常識的感覚で考えて。
   |      /
    |    i´

3121 ◆jSbj2zyy3Q:2011/02/13(日) 22:44:23 ID:Fen.4YcE

         , ===ミ
        /      ≫     ̄`
.     /      ´             丶
     /      /// /     .l l l  ヽ
.    /       '       l ll .l l l   ト、  lハ   それが…教科書にも、ほとんどの歴史解説にも
    '       i.i i. l l l.! l lj斗jハ  .|\ l l   具体的なインフレ率が乗っていないのですよ。
   i        |.l l_」」_l.!ノ´ィチ心l   !ミ ヽL l
   |         トl l.l{rtx′ 弋,シ ! / }ィ{⌒'ミV  それなのに「激しいインフレ」とだけ書いている。
   l         圦lハヽV)    / 厶ィ{ 乂 ノ/}
    ,       ゝ ヽ小 ' _ _, 彡イ′Ⅵミz彡イ
.    ヽ         {从ヘ>-  イ  .///   |
                    ` ー= 才 //∧    |
                /ィ  ///⌒V  |
                    //ニ.し///   }  .|
   x              /└<///  / ハ   !
.   {r}.            /    ///  / /    !
  {{ヾ(\        ′  .///   /ィ/    l
.  fニニ  ` <     {   ///   /-/     .l
.  {ニニ      |} ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   /V7     .|
.  ` ー――=ニ二ニ =┬‐┬┬ イ 〈      .|


       ___
      /     \
    /  一'  `ー\
   /   ( ○)  (○)\
   i       (__人__)   i  ええ??
   ヽ、    |r┬-|  /
     /    `ー'r─┐
     i   丶 ヽ{ .茶 }ヽ
     r     ヽ、__)一(_丿
     ヽ、___   ヽ ヽ
     と_____ノ_ノ

3131 ◆jSbj2zyy3Q:2011/02/13(日) 22:44:57 ID:Fen.4YcE

          //          ヽ\                       __
         //              Ⅵ                       ///フ
.        , ' '             -─┴‐-  .                   ////
      //             ,  ´ /´/ハヽ\ \              /   ´ ,'
       //           // // /  丶  ヽ 丶           /     /
.     //         / , '  ' /  i|  |  i i    、 \         /   ,   厶匕)
    //          ′  // ' / j|  l  | | |i  i ヽ ヽ      /   /   ,ノ´
    ,' ′         ' //  イ/ l/|/l:!  l || | |l  | ∧ノ八    /      ,.  ´
    i|         ,'// ' 抃≦x∧  | リ,ハ jハ }ハ ∧ト、}  ./    /
    ||            小| | | ハ>ァx{∧ ! /斗匕V '  ハ )/    /
    ||         '|| |∧' ,ハ///ト  VV ィ7//ハ/ ハ//}/    /
    |!           ,' |iハ V∧ 弋 フ     弋 ク幺イ/'/    /
                ′八ヘ∧ト\_      '     厶‐ ´     /
     \        , / ,' / _ \\   /´} > ´      . '
      \      / / くr≧===ァァ≠´        . ィ´
               /γ⌒ソ二二三/ /         . <   |   そうなるのも、無理も無いところもあるのですよ。
           / {  ,仁ニ三三:{ {      ィ彡ヘ |  |
            // >iニ二三三公xゝァ7⌒ヾ_〕  V|  |   当時の整った物価統計が無いのです。
.          //  { :!二二三三三三7   |ヽ   |!   |   こうした物が整備されるのは、江戸時代後半
.           //  廴乂二二二三三フヘ    | ∧ j|  |   あたりになってからです。
         //  /∧  `マニニ三Y| i |   |   } ハ  |
.        //  // ゝ--'マニニニ〈 :| i |\_/  ´ }i  |   でも逆に言えば、物価統計も見ていないのに、
       //  //   ∧  マニニ7 | i |        /′ ト、  どうして「激しいインフレ」といえるのでしょうか?
        //  /´   /   ̄Lマニニ〉 :| i |     /┤i | \ {`Y二ヽ}
.      //        /  //∧__マニ{ :| i |___/ ./   |、  ,ハ/へ ヽ}
     // /       ///  Y´ ̄ | i |    ̄{ _/ :i | \ { 人r‐ ノ
.    /´/   /    // > l    | i |     |   ̄i | ̄ ̄{   /
   / /    /       // /廴__| i |____j、__j |__  <  \




                    / ̄ ̄\
                   /  \,_.  \
         ____     (●)(● )   |  たしかに…
        /─   ー \    (__人__)     |
       / ( ●) ( ●) \  ヾ⌒ ´     |
     /   ⌒(__人__)⌒  ヽ  {         |  サラサラ
      |     ` ⌒´    |   {        /  .,
.      \_         _,/    ヽ     / //
      /            \   /⌒ヽ    / (,)
      |            |  /  |. |((┃/  /
   _(,,)________(,,)_|  | レ" ./ ./
  /                 \ ヽ__,///

3141 ◆jSbj2zyy3Q:2011/02/13(日) 22:45:33 ID:Fen.4YcE


         , ===ミ
        /      ≫     ̄`
.     /      ´             丶
     /      /// /     .l l l  ヽ
.    /       '       l ll .l l l   ト、  lハ   とはいえ、参考に出来るものはあります。
    '       i.i i. l l l.! l lj斗jハ  .|\ l l   
   i        |.l l_」」_l.!ノ´ィチ心l   !ミ ヽL l   米の価格です。このデータだけは残っています。
   |         トl l.l{rtx′ 弋,シ ! / }ィ{⌒'ミV
   l         圦lハヽV)    / 厶ィ{ 乂 ノ/}  当時の物価の基準は米の価格でしたから、
    ,       ゝ ヽ小 ' _ _, 彡イ′Ⅵミz彡イ  これを見れば大まかには見当がつきます。
.    ヽ         {从ヘ>-  イ  .///   |
                    ` ー= 才 //∧    |
                /ィ  ///⌒V  |
                    //ニ.し///   }  .|
   x              /└<///  / ハ   !
.   {r}.            /    ///  / /    !
  {{ヾ(\        ′  .///   /ィ/    l
.  fニニ  ` <     {   ///   /-/     .l
.  {ニニ      |} ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   /V7     .|
.  ` ー――=ニ二ニ =┬‐┬┬ イ 〈      .|

315名無しのやる夫だお:2011/02/13(日) 22:45:52 ID:77/bOLnk
ローマ帝政末期なんか300倍とかのハイパーインフレだったからなあ。
経済史を学ばないと物価高=悪政ってマルクス主義主観になっちまう。
まあ悪いのはマルクス主義者でマルクスはチートな学者なんだけど。

3161 ◆jSbj2zyy3Q:2011/02/13(日) 22:46:26 ID:Fen.4YcE

             _ -=  ̄ ̄ = 、
           ,.イ´ >‐    ̄ ̄ ` ミ、  __
           /,.ィ'´         ,. <'i _    ̄ミ 、        
          . ' /             / _ - ,不ヽ         、     
          .  '          / //   i ! ヽ  、  \  \  
          , .'          〃// /   l l ,. ',  ', ',   ヽ  ヽ 詳しくは、後でまた順を追って解説しますが、
        〃          /〃// ,'  l  l ! : l  ', ',  ',  '   ' 結論を先に言ってしまいます。
     〃             ,'/ i  i  ll  l   l! l   l :  i  '   ! 
      ,','            ,   l i   ll  l  ll   ! ll ll! 川  !  l 
    ll               i l  l l l人 `、 l|i  ,' .! イ l イ|   !  |  /, \ 貨幣改鋳前の25年間の平均は55.77匁
   ||              !ll ト、トト ト_ト\`、 | l / ノ/<二从  l!   !//゙\  貨幣改鋳後の11年間の平均は74.34匁
    ll           V ト、トトヽ\二ァx ! ' ,イ/,ィ7//ト l  /| //    \
    ',            Vヽヽ\,イ{///ト\/ '´イ:らじリ リ ,イ'//i       上昇率は11年間で1.33倍
    '、            ト\\ ゝらじリ       、二///// l !      一年あたりの平均上昇率は1.028倍(2.8%)です
      \   _ -‐- 、   ,'. /\ミゝ ー゚'   、     〃// i l l !
           ̄     J   / / //7ァヘ     .___  ..   //从 l i l l
                  / / ////// ァ 、       ///ノ入x l l l
                  / / ///////__j(::::!:>=‐=// 彡':::ノーミメ、 l
                  , ' / /// //(_::::::ヘ::: ∧L///Y´」 ̄    Vイ.l
                 ,. ' , ' /// 〃_ノ::\:::У_//:::/(::r'       V l
           / ,. '  //  //{__\ イX//X:::/(::ノ           l l
          / /  〃,'  //  _ノ イ〉//XX>/Y::ノ         ! !
         / /  ///  //   'VX///XX>/ (:ノ         !|
       / /  / /  //z--x///〈/!XXX' : 乂   ∧  /  !. l

3171 ◆jSbj2zyy3Q:2011/02/13(日) 22:46:48 ID:Fen.4YcE


                            ,r'^⌒^こX^ヽ.
                   ,j'::. . . . . :x   こ,)..
                  ,イ:. . . . . . . . .,;  .y ,)..
          ,r'^Y⌒^こX^,x,::::::: : : : : : : : ::x  :,ノ,)
         .j^',.イ    ,.イ  ⌒i;::: : : : : : : ::: , . . )( ,)
        ,r';: . . . . . . . .::  ; y ;';㍊㍊㍊㍊: :X  (.),.
        j'.: : : : : : . . . . .:::Y,   ツ ,㍊㍊㍊㍊::::::,  ,イ.
      ,イ^::::: : : : : : : : . . . . ..::::  ; .㍊㍊㍊㍊::::::X : .;)
        Y:::::㍍㎞㎜mmm;,, .:::::::.x ,イ .;㍊㍊㍊㍊:::::::::::,j'
       r'::::::㌶㌶㌶㌶㌶㌶:::. : :::X,.) ;㍊㍊㍊㍊;,.: ,ノ゙
  . ,;: .'..::.i;:::::::㌶㌶㌶㌶㌶㌶::::::::::::::な い'´`´`´::::::::::::::::::::::::::::
 . :: ::.. . :'K:::::㌶㌶㌶㌶㌶㌶::::::::::::,.イ X ,イ..........................................
:::. . . . . . ゝ::::㍉㌶㌶㌶㌶㌶:: : : : : j,. ノ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
: : : : : :::::::::::::.´’'㍉㍍㍍㌶㌫㌫;;;;:::"´:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

        貨幣改鋳前の25年間平均 55.77匁

                 |
                 |  11年間で1.33倍
                 |
                 |  一年あたりの平均上昇率 1.028倍(2.8%)
                  V

        貨幣改鋳後の11年間の平均 74.34匁


   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ー)(ー)  これのどこが「激しいインフレ」だよ、
. | u.   (__人__)  常識的に考えて。
  |     ` ⌒´ノ
.  |         }
.  ヽ        }      / ̄ ̄ ̄\
   ヽ     ノ       /  ⌒  ⌒ \
    i⌒\ ,__(‐- 、    / u (ー) ::::(ー)ヽ  そうだお
    l \ 巛ー─;\  |   :::⌒(__人_)⌒:l
    | `ヽ-‐ーく_)  \    `  ̄´ /
.    |      l      i⌒\、___ ィヽ

318名無しのやる夫だお:2011/02/13(日) 22:47:28 ID:1KPF2dQ6
マイルドインフレですね。

3191 ◆jSbj2zyy3Q:2011/02/13(日) 22:47:38 ID:Fen.4YcE

〃           / /  /      | l  l|ハ  ヽ  ヽ
||            ′,   i    }  l l  l| l|   i  ',
||               i    |  |     '  ' ′ リ l|   |   i    余談ですが、20世紀後半の日本で「狂乱物価」といわれた、
ヾ 、___       l i  |||   / / / ,.ィ  ,'}   |   |    オイルショック時の1974年は、消費者物価指数で具体的に
   ̄ ̄ ⌒)       : !   |┼|-{    /}厶-┼トイノ   |   |    表すと一年間で23%の上昇です。
      ´      i   、笊ミ   〃}笊丐云ト リ  .ハ  八
                |l   从c:}ヽ/´  c::::::〃/   /、!   丶  確かに急上昇ですけど、歴史上の破壊的なインフレと比べれば
             八{\{ 代リ      弋z// ' / ノ |      ささやかですね。
               /    {:.:.:  '    :.:.: フイ /´ |
           /  ノ  个x   ー   ィ /  /    |      「狂乱」という言葉だけなら、はたして何%をイメージするでしょうか。
          / /    丿  ` ¬ァ_´≦/ r‐v、   ! |
         / /         rv《トヘ》__/r'7⌒ヾ,> ||    |
       ′/      ′     f:::/ 只ヽ:/r'7   V〉 |    |
      / /           〈Y {∧} i {コ    》 | |    |
        {  {    /       {二V::::}! ! !ヘコ⌒Y〈  |    |

3201 ◆jSbj2zyy3Q:2011/02/13(日) 22:48:40 ID:Fen.4YcE

                   /  ̄ 二二  ―  _
                 _rイ_ ̄        ̄  ―   ミ 、
             . ´   ヽl  ミ  、           `  、
           /      大      ヽ           ヽヽ
                〃   /   '  ヽ \\          ‘,
         /    /,' ,' , ,' i   ', '., ヽ.    、          ', '
           /   〃!l l l l l! l   i! li i ‘,',   ,            i i
          ,'   ,''  l l l l l l    ! li l! i ト ト l ',            i i
        ,   i  l 卅-A ‘,  i! A卅l l ! ! ! ! l         i i
         i   i   .V川zzxミ、  ,': /ィzx川 i! l ! l l         l l
         l    l   .八{{じdヽ `ミ、ツイじd 彡升 !.ト ト!         , i
         l    l ヽ、 .弋zソ     弋ン /彡リ l l リ         ノ l
         |   人  \\  、  ' ,   '! lレ'リレリ       ー=彡 '
         |   //∧   トゝ    ̄r'つイ l l
         |  '///∧   ヾ > _/ニ⊃'l|l    まあ、当時の人たちとしては、体感的、あるいは瞬間的に
         |  /γ´⌒ヽ ヽ V l / 入l.l ||l_   「激しい物価上昇」を感じる事もいくつかありました。
         | i i i     ‘, V¨ | ::::::j:::l|l ヽ
         | l l l      , V .!  ::::!:::l\l  i また、あくまで米価ですので、他の物品の物価がそれ以上に
         | l l∧    ヾl  Vl   :::リー'ヽ  i 上がっているという事もあります。
         | l l l∧     ‘,  ‘!  _.イ:    \!
         | l l l l∧    ‘, ,'  l      ) そのことは、順を追って解説させていただきます。
         | l l l l l∧     ,/   !      /
         | l l l l l ∧.   У   l!       イ
         | l l l l l i!∧   ,'    l!  /   λ
         | l l l l l l l∧ .:    リ /  / i!.
         | l l l l l l_二ヘ    ,.イ    / リ ヽ.

321名無しのやる夫だお:2011/02/13(日) 22:51:08 ID:WwFMBEGs
工業生産その他が加わった近代以降と農業中心のそれ以前は単純には比較できんが、対応できんほどじゃないよなぁ。
給料がほとんど変わらない誰かさんたちをのぞいて

3221 ◆jSbj2zyy3Q:2011/02/13(日) 22:52:56 ID:Fen.4YcE

                        -――――      __
                 /,.イ  ̄ ̄ ̄ ̄ ¨¨  フ/
                //              /
                ,.', '         . -―― <
                 //       /    '   ヽ \     〃^^ヽ    しかし、「貨幣改鋳”だけ”のために」「物価が”急”上昇」
                  //     〃  , ' ,'  i :     \    ト巛ゥ '   というのは、かなり怪しい話である事が、わかって
              〃      /γ ⌒ヽ川 l i   i ',. ヽ\  \ (.  ',  いただけたとは思います。
            ,'      / (・  ・ノ|||从     从 , トヽ  ` .  .
               i!      / 勿lll冬 卅-A、_   卅! i i i ヾ..  l   !
               !     /  / i ト、. iイ示ト`冬,.イリ レ’i. !  !!  .l  !
                  /  / l l !_ゝ. 代zソ   , ´! 'ノ リ  リ  l.  l
                    /  /l  ! l !/ヘ ゝ   ,-ァ ノ彡i      l   !
                /  //l ,'! lVr‐、ヘ > ._´イll l l      ,.へ  !
             /  /,'/,l ,'! l(γ⌒ヾ、ゝ ! )::::)ー-  _   K)  Y|
               /  .', '// /l l( ト、   ヽ:‐':::::::::)       ‐ |   リ ,'
                ,'  ,' // //l l (ヘ \    `ー―――――''''  / /
             /    // ///l l/,'(ヘ  ト、         _ − ' ―'
          ,    // ////l l//て.V:::/::::>--― 、 ̄i
           /   // /////! !/////V:::::::::::!三三≡Vl


     / ̄ ̄\
   / ._ノ  ヽ、\
   |  (●)(●) |
   |  (__人__)  |
.   |   ` ⌒´  }                   いや、ガッテンするのは
    |         }                   本題の解説を聞いてからだお。
    ヽ      /       / ̄ ̄ ̄\   
    __ヽ    ノ__      / ─    ─ \
  /         .ヽ   /  (●)  (●)  \
  ||        || . |    (__人__)    |
  ||       ||   \    ` ⌒´    /

323名無しのやる夫だお:2011/02/13(日) 22:51:54 ID:WwFMBEGs
工業生産その他が加わった近代以降と農業中心のそれ以前は単純には比較できんが、対応できんほどじゃないよなぁ。
給料がほとんど変わらない誰かさんたちをのぞいて

3241 ◆jSbj2zyy3Q:2011/02/13(日) 22:55:40 ID:Fen.4YcE
今日はここまで。
来週日曜に、実際の貨幣改鋳の進行について解説する予定です。

325名無しのやる夫だお:2011/02/13(日) 22:56:57 ID:1KPF2dQ6
乙でした。丁寧で面白い解説ですね。

326名無しのやる夫だお:2011/02/13(日) 23:02:14 ID:77/bOLnk

しかし本当に資料が少ないなーインフレそのものは経済成長の証なんだけど
ジンバブエみたいなイカレたインフレくらいが害悪だろう。

327名無しのやる夫だお:2011/02/13(日) 23:04:34 ID:9jmA2/oE
乙。
マジ文献オンリーの人は経済音痴だからなあ。

328名無しのやる夫だお:2011/02/13(日) 23:06:13 ID:RyzNOUes
どちらも乙ー

やっぱ通説はおかしいよなー

3291 ◆jSbj2zyy3Q:2011/02/13(日) 23:07:21 ID:Fen.4YcE
先に種本を明かしておくと、『勘定奉行 荻原重秀の生涯(村井淳志)』です。

ただ、この本のみ真に受けるのも危険と思い、他の資料も読み漁ってみたのですが、
本文で解説したとおり、既存の説の孫引きの繰り返しみたいな内容でした。

具体的な物価(米価)推移を挙げたり、単純な貨幣量の増大=インフレ=悪でない解説を
しているのは、鬼頭宏氏や大石慎三郎氏ぐらい。
それぞれ見解は多少異なりますが、概ね、村井氏の裏づけになっていました。

330名無しのやる夫だお:2011/02/13(日) 23:11:29 ID:CFuxyCnU
乙でした
分かりやすかったです

331名無しのやる夫だお:2011/02/13(日) 23:12:34 ID:WwFMBEGs
乙乙!連投すまね^^;

経済学からしたらインフレは経済成長の副産物だから、どうしても発生しちゃうんだよね。
歴史学者がそんなの知るわけねえかもしれんが

332名無しのやる夫だお:2011/02/13(日) 23:14:52 ID:7XTu/Ge.
乙でした
実際に本当にインフレが起きてたら、打ちこわしが起きてたろうしな
それこそ江戸時代どころか、近代まで米騒動は起きたんだから
ところが元禄時代に江戸で打ちこわしは起きてないものな

333名無しのやる夫だお:2011/02/13(日) 23:18:51 ID:YhHI67RM
乙でしたー

334名無しのやる夫だお:2011/02/13(日) 23:25:08 ID:77/bOLnk
一揆や飢饉や打ちこわしが事件になるということは
それだけ江戸時代が平和な証拠だったということだ。
西欧史じゃ問題が起こりすぎて暴動は日常茶飯事化しているw

335名無しのやる夫だお:2011/02/13(日) 23:47:05 ID:63anudkc
今追いついた。なかなか面白いスレです。

>>329
悪い本だとは思わないんですが、ちょっと著者の主観入りすぎの部分が
多いのが鼻につきます。最後のあたりは無茶すぎですね。学術書と認めがたい。

著者は多分先行研究読み込んでないですね。
戦前の研究レベルでも、白石よりも荻原の経済政策を評価する研究者の方が
多数派だった。白石信者の宮崎道生氏ですら認めるくらいね。
本庄栄治郎とか竹越与三郎なんかが荻原評価派として著名ですね。

そこら辺すっ飛ばして、教科書レベルの記述を基準に「荻原元重は評価されてなかった」
論を展開するのはかなり無理があるな、と。

まぁ、それはそれとして、荻原の佐渡時代の功績ってのは、石谷清昌の佐渡時代の
功績とかなり似た部分があって、それが面白いですね。

石谷清昌は新井白石の子孫と婚姻関係があって、白石の経済政策にかなり影響を受けた
痕跡が見受けられます。

336名無しのやる夫だお:2011/02/13(日) 23:55:52 ID:63anudkc
>>334
「一揆」、とか、「打ち壊し」というと、現在エジプトで起こっているような
ある種暴力的な、革命的なものを想像される方が多いとは思いますが、実情は
すこし違います。

地方における「打ち壊し」の実例としては、実際に屋敷を破壊することよりも
むしろ象徴となるような部分(たとえば大黒柱)とかに、消えないような傷を
つけて退散する、というような事例が多数あります。

また、打ち壊しに遭いそうな家で、あらかじめ一揆の人々にふるまう用の飯と酒を
用意して、打ち壊ししないでくださいと懇願することで逃れるような事例も多数です。

ここら辺の事情は、現代の相撲の八百長と似た部分があるかもしれません。
本音と建前があったよ、ってことです。イベント的に一揆を楽しんでいた層も
多かったでしょうね。

3371 ◆jSbj2zyy3Q:2011/02/13(日) 23:57:59 ID:Fen.4YcE
>>335

まあ、村井氏の著作だけを元にして書きはしませんので。

3381 ◆jSbj2zyy3Q:2011/02/14(月) 00:03:11 ID:oaXoH0A6
>>336

あまり書きすぎると、この先(特に吉宗あたり)のネタつぶしになりますけど、
「一揆」というのは、ほとんどの場合デモ活動ですからね。
また単純に「年貢の取立てが厳しいから」、一揆をやるわけでもない。

無論、過激化する一部参加者や、デモそのものもあるわけですが。

また一揆に訴える以前に、通常の交渉もあるわけで。

339名無しのやる夫だお:2011/02/14(月) 00:03:37 ID:I4833Fso
>>331
歴史学者も、さすがにインフレは知っています。理解しているかと言われれば疑問ですが。

作者様も言及されていますが、この時期のインフレの問題点は、武士の収入である米価
はそれほど上昇せず、それ以外の物価が上がる、いわゆる「米価安の諸色高」
である点です。

作者様が今後扱うことが予想されますので、言及は差し控えますが、この点は綱吉以降の
為政者全てが直面し、悩んだ課題だと思います。
これに最初に気付いたのはおそらく綱吉で、最初に手をつけたのが白石。
吉宗は最初解らず(大岡忠相は理解していたでしょう)、ある程度解決したのが田沼意次と
そのブレーン、って感じだと理解しております。

340名無しのやる夫だお:2011/02/14(月) 00:09:49 ID:ClT/SJt.
>>336
いや存じておりますよ。
一揆はあくまでも代官もしくはその上役に対し農民の代表が陳情するもので
打ちこわしは町人が標的とした商家の蔵を襲うもので、人に危害を加えず
事前に退避せておく代物である、ということ。つまりお上に対し俺たちはこんなに怒っている
とアピールするもの。体制を揺るがす気なぞさらさらなし。結果双方折り合いを見つけ解決する。
でもこんなことでも頻繁に起こらないのが現状だった。
マルクス主義的革命運動の要素は一欠けらもない。

でも西欧の暴動及び革命は略奪・流血・内ゲバが当たり前で、解決策は軍隊による強硬鎮圧。
まああっちは貴族と農奴の人種から違うのですから歩み寄るなぞないのです。

341名無しのやる夫だお:2011/02/14(月) 00:13:12 ID:xeN9LTcc
乙です
財務省が宗教じみたアンチインフレ思想だから、インフレ臭いものは全否定なんですよね
歴史も、経済も

342名無しのやる夫だお:2011/02/14(月) 00:17:29 ID:I4833Fso
>>337-338
スレ汚し、失礼しました。

いや、村井氏の本だけを下敷きにされていないことは、最初から読めば理解いたしました。
村井氏よりも>>1氏の方が、名目貨幣、貨幣自体に関する理解が深いことは容易にわかります。
説明のため、わざわざ和同開珎から話を起こした点には感服しました。
中国に起源をもつ東洋の貨幣は、殆どが名目貨幣であり、それが信用を失った経緯にも
言及された点にも感心しました。

これからも、このスレを楽しみに読ませていただきます。

343名無しのやる夫だお:2011/02/14(月) 02:05:47 ID:aaQwp2xg
>>341
財務省は財務最優先の消費税増税主義
アンチインフレなのは日銀ではないですかね
白川もそうだけど
須田のなにもないところにインフレの目を見つけ出す能力は
常軌を逸してますからね

344名無しのやる夫だお:2011/02/14(月) 06:42:46 ID:uZLedjmQ
乙〜。

わかりやすい解説でした。

345名無しのやる夫だお:2011/02/14(月) 20:41:09 ID:aDtuJgEU
>>339-340
流石に先の展開書き過ぎだろ^^;
ただ書けばいいってもんじゃねぇ、いつ話題にできるか考えろよw

346名無しのやる夫だお:2011/02/14(月) 21:30:32 ID:XLXG/Awg
>>345
こんな薄い内容、>>1さんの方が詳しく面白く書いてくれるよ。
と言ってみる。

347名無しのやる夫だお:2011/02/14(月) 22:03:00 ID:aDtuJgEU
>>346
そりゃそうだ、すまね。
ネタばれで潰れたスレがあったから花瓶になってるみたいだわ

3481 ◆jSbj2zyy3Q:2011/02/17(木) 21:47:30 ID:qwjcvaNk
各種統計データを必要なときにまとめて見れるように、「地図グラフ図解で見る 一目でわかる江戸時代」
という本を買ってきました。

内容は、現在の各種データが反映されている良内容ですが、明治に入った時点の各藩の表むきの石高と
実質石高のデータというのっがあります。
大抵のところは実質石高の方が多いのですが...

数少ない、実質石高(30万石)の方が表むき(35万石)より低い藩が

「水戸藩」

3491 ◆jSbj2zyy3Q:2011/02/17(木) 21:54:34 ID:qwjcvaNk

                    ,.. _ _
                  /     `' ‐ 、
                ィ〈          \
               //:;:;| 、/   !  ヽ ヽ ヘ
              く/ {:;:;|丶 | i |    V i  ',
              /|:;イTヽァi  | ト、   i  | イ
                /ー┘ / メ iヽ iiヽ.  |L | |
             /  i  Y r‐‐┬゙ ヽヽノレ ! !
              / / i ゝ_j i!`ー┘   ィラ}レ| |
           / / i ;/ ヘル )    ,. ノ i  !
          /,.L..,/ ,' ィヘ ; \χ' ー-‐ イi  | |
           / | i Y〈i iヽj__ iヽ_ ,.イ / /| i! |
        //  |  ! | || 〉 | `T「iヽノ/ / | ! {
       / i  i  ,! i ii i 〉‐-〈 i } ,'   ! i |
      /: : :|  i  ! / ,' i | i | | { |レ'   | i |
      } : : i  ! ,' /´i l  ', ', i i { i!   釗 i |
      | : :i! i ,' / /  |  ', ヽ'. | '丶、  i i !
      |: :i! i ,' :{ i  !   '; i : ',  ヽヽ  i i |
      |:.i! i ,' /l i  i    i } : ! i i ',  人 |

水戸徳川家三代当主 徳川綱條

350名無しのやる夫だお:2011/02/17(木) 21:58:26 ID:K1gLefSI
外も中も真っ黒ですかw

3511 ◆jSbj2zyy3Q:2011/02/17(木) 22:01:09 ID:qwjcvaNk
その理由は...

        
        _,,,,..-‐‐‐‐-..,_
      _,,-''´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.¨''-、
   ,r'´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.¨'''ヽ、
.  /.:.:.:.:.:.:.i.:.:.:.:.i:.:.:!:i;.:.:.:.:.:.:lヽ:.:i、:.:.:.:ヽ
  l:.:.:.:.:.:.:.:!:.:.:.:.:.!:/ !l !:.:.:.:.:.l ヽ! !:.:.:.:.!
  l.:.:.:.:.:.:.:l:.:.:.:.:_レ_,,,l;!-ヽ:.:.:l  ¨l!l'''':.;/         メインヒロイン
.  !.:.:.:.:.:.:.!:.:.:´.:l     ヾノ    レ'’  当家だって、徳川親藩ですよ!
  !:.:.:.:.:/l:.:.:.:.;;;!;;;;;;;;;;;;;;;;   ;;;;;;!
  !.:.:.:.:ヽ!.:.:.:.:.:l 、 、       l    それなのに、尾張や紀州は大納言なのに、水戸は黄門(中納言)どまり
.  !:.:.:.:.:.:.:.!.:.:.:.:.l      _    ,!
  !:.:.:.:.:.:.:.:.!.:.:.:.:.!     ´ `_,,,-'’   石高だって少ないんですよ
 レ'i.:.:.:.:.:.:.:ヽ:.:.:.l ̄i¨¨¨¨i¨i´
   !.:.r、_;_:.:./`、`.、 `i''''''lヾ!      だったら、少しでも格式を上げたいと思うのは当然じゃないですか!
   ヾ;!  ̄/: : :¨'''ヽ l l :ト'、
       /ヽ;/: : : :l--l: :!、!     だから高めに自己申告しなんです!
       'ー"ト、______;!  レ!
        /        l
       /          ,!
       ̄¨i''''‐-,,,____,,/
         !   / ! /
         `ー'’  `′

352名無しのやる夫だお:2011/02/17(木) 22:02:46 ID:xEKubE5.
サービスシーンが某せいぎのみかたが出演する水戸黄門でつね^^

353名無しのやる夫だお:2011/02/17(木) 22:06:06 ID:w93dtcSY
東北の方が実際の方が低かったという気がする、
後水戸と幕府の仲は伝統的に悪かったような?

3541 ◆jSbj2zyy3Q:2011/02/17(木) 22:06:42 ID:qwjcvaNk
         ____
      ,...-‐:::::::::::::::::::::::::‐-.....、
     /::::-‐  ̄ ̄ ̄ ‐- 、:::::::ヽ
    //.   u  l    l ヽ::::::`、      ちょっと
.   //.  l、 l__ . l__/l_ 〉   ト、::lヽ
   l l二二lメヽー‐l`、 7l / l   〇〇ヽ
   l l ト l/l ヾヽ、. l V‐レ-、l u l/^` ヽ   見得のはりすぎじゃないの?
   l l. l`ヽ-‐ u `、l r'⌒、`l l lヽ   ヽ
.   l 〉`lV`r'⌒、 !l!lll!! ゝ--' l ノl. l l   ヽ
    l l`ヽヽゝ.-'       u ノ/.l ノノ.    ヽ
    l l. ヽ\u -‐―‐-、 u.//   /::フ、 ヽ
    ヾ l、`‐ _ `―一 ´-‐//::::ヽ  `v lヽ.ヽ
     ヾ_l、lヽ l フ`ニ>' ̄y/::::::::::::ゝ ‐-l 、、`、
      `、ニハУ::::::::::〈./::::::::::::__::::〈  >-‐ ' ヾ
        l`- .>::::::::::::::::::::::::::::l ヽ:::ヽ   l
      、二く. /::::/l:::::::::::::::::::::::l.  ヽ:::\∠\
.       /L/::::/ l::::::::::::__,、::l   >::::::ゝ l ̄
      ∠:::</::::/,‐レ^マ/  )(〈^7::::::/l ノ
        ̄〈:::〈lて π`Z  〈.  /::::::< ノl l
         ゝ:::::"vl><l`‐'´`´:::::::::::`‐、iノ 

         徳川光圀

        _,,,..---------..,,_
    ,r‐''フ´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:`.、
   ,r' ,r'´,i':.:./|:.:.:.:.:.:.:.;i:.;r‐‐っ:.:.:.:`、
  ヽ {:.:.:{:l:.:.;! i;.:.:.:.:.:./レ'、  `z、:.:.:.:_i_
.     7:.i,ト、;!'´ヾ:.:./    ̄'''''l:.ミ:.:;!i_l`.、   「文化事業」に浪費しまくった先代が言えることですか
.     !;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;'` ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;`v、/!l ト、、`i
     i:/              ,!:l U, l<_,!
     !ヽ、    __      ,r'’:l,,,,,i| `、_!
     !:.:.i;`i.、  ´ .`    , <´:.:.:.:.:.i,,,,!,
     l.:.:lヾ! /ヾ'7、-‐‐7´ ̄,!、.:.:.:.:.:.;!,!|
     ヾ;! ` .i,__,,! l. ̄.lヾ'''''´.,ノ''´レ',ノノ
          i____ノ. ̄`、`ー'’l
.          /      ̄ ̄l′
           ̄!'''''7┬--,--'
.           ヽ,/ .!_,,/

355名無しのやる夫だお:2011/02/17(木) 22:07:09 ID:K1gLefSI
単なる見栄っ張り…。

レベル的には島原藩の松倉さんとことおんなじやんけw
まあ、あの人は倍以上の石高申告してたけどw

3561 ◆jSbj2zyy3Q:2011/02/17(木) 22:16:27 ID:qwjcvaNk

           ,. ‐‐‐‐ ァ´        \ー┐
          / ´ ̄>            V ヘ
.         //  ./    .  ト、  \     iX 〉
         レ'  /   .  l .| \  ヽヽ  j//〉
           i   l __l__,|   ヽー 土|. l||'/〉   でも、あてにしていた財政改革に
           | l . !´ l___|    レ'::::::「 l|| く
           | i、 V ,ィ´:::::ト、   八r;::|  l||  }   失敗しましたね。
           | Nヽjハ 入rj      ` |  l|| メ
              从 i  ハ""´   .    ""|  l||  \ 当家のように見栄を張らず質素に勤めて、
                 | i l > .    、  /|  l||\_/ 無難な方針にすればよかったのに・・・
                 | l |'儿 >  __.イ__ ,リ /リ  〉
                 | .ル |____/_j ̄|| ̄  レへー '
                 レ'´ |  \___八_     / 7ー 、
            /⌒`|   /L.j\` ̄´ 、 レ'´ ̄',
            |   }/ / / Vハ \   V!.    |
            |  / /   / o〉 l.  ',  ヽ   |
            |  i  \ /  /  |_____〉  } / ,'

                 徳川吉宗


            __ __ _
        .  ´     `  .
      /   ヽ    、 ,..   ヽ
.     /  i   i i__i ⊥i  ハ 〔><〕
    / ト. i ト.  | レ' V  V ヘ んヘ>        当家はあなたとは違うんです!
    〈.N i l N  l   ===  Mノノ/`i
.    ハハノ==`ー'    """   r'/ー'!        緊縮財政と農政だけのあなたと違い
   /:: 八 ""   △        リ  .}
.  /:: / /∧           , '   く/`ヽ─‐ 、 私は大規模運河建設と商業路開拓という遠大な・・・
  /:: / // 入          イ     l   i  /
 i:: i i i   と>-- --<__ノ\    |   |‐ '
 l:: l l l\  `T rヘ    \  `ー ァ'  /
 ゝ: ∨N._ \: Vヽ \__ __ .」-- - '  /
   `ー--ァ`) `ヽ) )   |_ __ __./
      '´    ´     \   |
                  ゝ ノ

357名無しのやる夫だお:2011/02/17(木) 22:19:03 ID:K1gLefSI
出せる予算に見合った計画立てろよw

曹操だって、許昌を拠点にしたばかりの時は、動員できる兵力は大してなかったんだぞww

3581 ◆jSbj2zyy3Q:2011/02/17(木) 22:22:34 ID:qwjcvaNk

       /                  ヽ
      /     ,     , '          ヽ
     / / / /  /  ,  /        ヽ     !   でも失敗した
    〃/ / !  l   /  !  ! ヽ     |     !
    │ !  ! │ {  !   |   ヽ   ! !   !  |   藩政改革はうまくいくとは限らず、むしろ失敗が多いという格好の例
     ! /{  {.   ト` ト、 |ヽ  !\ ,ム‐ハ|   }  l
     レ !  iヽ !,,====ミ、\l ,,====ミ !   l  l !  >>1がまた後日、詳細を解説する
       ヽ |.-ヽ!'<fえヶ.ll, - 、ll イkか>l  ,!、 ハl
        /, ニヽト ゞ-' ノ   ヽ ゞ-' ,' / ノリ
      ,'/ニヾ 人     `_      / /リ´
      { /ニヽ ヽへ          ィ ハl
       ヽ、ヽ   } | >   _ , ィ´/ノ-、
       _,'    レ′_,-‐l     /  ヽ
      __/ |    /、‐'/ /   , '      \
     /    ─ '  } /へ、 /         \
     {       / / ヽ、 , '      ィ ニ二二\
   , イ    ,'   〉/  /     // , -―─-}
 /        / / /     // /       !


          荻生徂徠


             |、|
             |、|
          _,,...-|、|-..,,,_
        _,r'´.:.:.:.:.:.|、|:.:.:.:.:`.、
      /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|、|:.:.:.:.:.:.:.ヽ
       !/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|、|.:.:.:.:.:.:.:.:.`、
      /'i:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:i.:.:.:.:.:.l
      / ,l.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:l:.:.:.:.:.:l
     7’.!.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.l:.:.:.:i.:.!
      L__!'i.:.:.:/:i:.:.:.:.:i.:i:.:.:.:.ト、:/ヽ!
         ヾ/V'ヾ:.:/`´`、/ ` l
          /   `         !
        i  /        _,,,l
         ¨lー‐‐‐‐‐     ¨   !
         l          __,,,!
          ̄!¨¨'''i''‐‐‐'''i¨¨ /
          `ー‐’    `ー'′

3591 ◆jSbj2zyy3Q:2011/02/17(木) 22:24:43 ID:qwjcvaNk
以上

以前から、初代から光圀、幕末までの水戸の歴史を調べて思っていたことがあります

「水戸徳川家の立ち位置ってセガじゃないのか」

漠然と、なんとなくなイメージ

360名無しのやる夫だお:2011/02/17(木) 22:25:36 ID:xEKubE5.
いくらレースのためとはいえ米将軍とこも人んちの事いえないよね^^

361名無しのやる夫だお:2011/02/17(木) 22:26:34 ID:K1gLefSI
俺、絶対兄貴たちを吉宗は謀殺したと思う。

3621 ◆jSbj2zyy3Q:2011/02/17(木) 22:39:46 ID:qwjcvaNk
>>357
綱條の運河建設プランが失敗した理由は複数ありますが、予算以上の原因が、
運河の構造が江戸時代としては複雑すぎて、メンテナンスコストがあまり
にもかかりすぎて使い物にならなかったという点にあります。

363名無しのやる夫だお:2011/02/17(木) 22:43:06 ID:w93dtcSY
>>361
大河ドラマじゃ長男は長年病気で40で没だったからともかく
次男は明らかに変死だったなあ、仲悪かったし。
80過ぎの親父もタイミングよく死んだのも変だし。

364名無しのやる夫だお:2011/02/17(木) 22:46:33 ID:ps7y0E8w
>>355
唐津藩(寺沢家)の飛び地だった天草の方がもっとひどい

365名無しのやる夫だお:2011/02/17(木) 22:53:15 ID:3i3c1mFk
石高の過大申告で有名といえば家綱時代以降の沼田真田家……

366名無しのやる夫だお:2011/02/17(木) 23:03:25 ID:Ylt6qbzg
東北で石高の差がでかいのというと伊達だっけ?
あとは石高ゼロだが他の収入のでかい松前とか

367名無しのやる夫だお:2011/02/17(木) 23:04:34 ID:xEKubE5.
石高詐称はさほど珍しくないから領民的には困る、主に重税的な意味で

368名無しのやる夫だお:2011/02/17(木) 23:09:24 ID:K1gLefSI
細川さんちは過少申告状態だったはずなのに、経済破綻するっていったいwww

369名無しのやる夫だお:2011/02/17(木) 23:53:43 ID:3AU7RNKg
石高そのものを位置づけてる物産にしても相場の変動に晒されるうえに
大名としての見栄やプライドもあるから簡単にいかないんだよねえ。
江戸城でも石高によって格付けとかされてたんでしたっけ?

>>354
やる夫葉隠だと振袖火事で「文化事業」が全て灰と化してたシーンが印象的でしたなあ・・・

370名無しのやる夫だお:2011/02/18(金) 00:37:28 ID:q.8sM1Ig
>>359

なるほど、言い得て妙だ。

御三家の筆頭、尾張藩:天下の任天堂
将軍様の実家、紀州藩:一度は下克上したSCE

↑に追いつけと必死になって過激派になると

371名無しのやる夫だお:2011/02/18(金) 01:21:32 ID:alVHegcA
>藩政改革はうまくいくとは限らず、むしろ失敗が多い

確かに、教科書に載るようなレベルは数少ない成功例なんだろうな。
それでも現代視点から見るといろいろ問題点が見えるんだから、
失敗した藩政改革はどれだけあるんだか。

372名無しのやる夫だお:2011/02/18(金) 06:35:32 ID:XFle6USM
>>369
火事が起きるたびに、大名屋敷は質素な作りになって言ったそうだしね。初期は豪華絢爛な装飾だったのに

373名無しのやる夫だお:2011/02/18(金) 11:01:06 ID:XKWz.L5E
水戸はそもそも初代が長子相続やらなかったのが問題の始まりのような……。
それで二代目はグレるわ、子供交換して三代目にツケを回すわ、妙な大義名分論に凝り固まるわ、
碌な事をしない。

374名無しのやる夫だお:2011/02/18(金) 19:09:59 ID:T2G.WkII
>>371
存在した藩の数に2をかけて、それをさらに3倍すr(ry
ぶっちゃけ何回も改革した藩はよくあるし

375名無しのやる夫だお:2011/02/18(金) 19:17:24 ID:VvpVO.1s
表石高10万石>実石高30万石並>相場暴落により実収益としての石高は3万石程度

なんて事態もありうるんだろうか?

376名無しのやる夫だお:2011/02/18(金) 19:41:39 ID:6HG6ImaA
そいや島原の乱の松倉家の水増し石高、あれは海外交易の収益込みのものだったが、
貿易制限が進むにつれ収入も減ってあーゆーことになった、という話をどこかで聞いた

3771 ◆jSbj2zyy3Q:2011/02/20(日) 18:51:57 ID:m8HN0Sd6
今日は自宅の整理などで時間が取れなかったのですが、出だしの部分だけ
今から投下しておきます。

今回の部分はどちらかというと、「基礎史料を読んだら明確に書かれていること
などを、何でここまで見逃して、不正な悪政扱いしてきたの?」という話。

3781 ◆jSbj2zyy3Q:2011/02/20(日) 18:54:42 ID:m8HN0Sd6

             _ -=  ̄ ̄ = 、
           ,.イ´ >‐    ̄ ̄ ` ミ、  __
           /,.ィ'´         ,. <'i _    ̄ミ 、        
          . ' /             / _ - ,不ヽ         、     
          .  '          / //   i ! ヽ  、  \  \  
          , .'          〃// /   l l ,. ',  ', ',   ヽ  ヽ  こうして主に、以下の二つの目的で、金貨・銀貨の
        〃          /〃// ,'  l  l ! : l  ', ',  ',  '   '  合金比率を水増しする形で変更し、
     〃             ,'/ i  i  ll  l   l! l   l :  i  '   !  貨幣の発行数を増やす「貨幣改鋳」が実行される
      ,','            ,   l i   ll  l  ll   ! ll ll! 川  !  l こととなりました。
    ll               i l  l l l人 `、 l|i  ,' .! イ l イ|   !  |  /, \ 
   ||              !ll ト、トト ト_ト\`、 | l / ノ/<二从  l!   !//゙\  
    ll           V ト、トトヽ\二ァx ! ' ,イ/,ィ7//ト l  /| //    \・幕府の財源確保
    ',            Vヽヽ\,イ{///ト\/ '´イ:らじリ リ ,イ'//i       
    '、            ト\\ ゝらじリ       、二///// l !      ・社会そのものの、貨幣需要を満たす
      \   _ -‐- 、   ,'. /\ミゝ ー゚'   、     〃// i l l !
           ̄     J   / / //7ァヘ     .___  ..   //从 l i l l
                  / / ////// ァ 、       ///ノ入x l l l
                  / / ///////__j(::::!:>=‐=// 彡':::ノーミメ、 l
                  , ' / /// //(_::::::ヘ::: ∧L///Y´」 ̄    Vイ.l
                 ,. ' , ' /// 〃_ノ::\:::У_//:::/(::r'       V l
           / ,. '  //  //{__\ イX//X:::/(::ノ           l l
          / /  〃,'  //  _ノ イ〉//XX>/Y::ノ         ! !
         / /  ///  //   'VX///XX>/ (:ノ         !|
       / /  / /  //z--x///〈/!XXX' : 乂   ∧  /  !. l

3791 ◆jSbj2zyy3Q:2011/02/20(日) 19:02:31 ID:m8HN0Sd6

〃           / /  /      | l  l|ハ  ヽ  ヽ
||            ′,   i    }  l l  l| l|   i  ',
||               i    |  |     '  ' ′ リ l|   |   i  元々、日本の貨幣は、完全に名目貨幣の銅銭で
ヾ 、___       l i  |||   / / / ,.ィ  ,'}   |   |  それが、中央政府や貨幣発行元の力が弱まったから、
   ̄ ̄ ⌒)       : !   |┼|-{    /}厶-┼トイノ   |   |  金銀や米などの実物貨幣になったのです。
      ´      i   、笊ミ   〃}笊丐云ト リ  .ハ  八
                |l   从c:}ヽ/´  c::::::〃/   /、!   丶ですから、後世の目から見れば、安定した中央
             八{\{ 代リ      弋z// ' / ノ |    政府があって、経済も発展したなら、名目貨幣に
               /    {:.:.:  '    :.:.: フイ /´ |   なるのは当然とも思えるのですが…
           /  ノ  个x   ー   ィ /  /    |
          / /    丿  ` ¬ァ_´≦/ r‐v、   ! |     100年以上、金銀の実物貨幣でやってきた人間の
         / /         rv《トヘ》__/r'7⌒ヾ,> ||    | 認識はなかなか変わるものではありません。
       ′/      ′     f:::/ 只ヽ:/r'7   V〉 |    |
      / /           〈Y {∧} i {コ    》 | |    |
        {  {    /       {二V::::}! ! !ヘコ⌒Y〈  |    |


                     / ̄ ̄\
                   /   _ノ  \    たしかに、現代でもいきなり
                   |    ( ー)(ー)   
                   .|     (__人__)   「今度から500円玉は、10円玉と同じ銅貨になります」
                   /     ` ⌒´ノ
                 /  ヽ ⊂二二 ̄\  「500円玉のサイズを小さくします」
               /     \  ⊂、'    ヽ
              /        \_, `7  / とかやられると、なんとなく、貨幣としての価値が
             /    へ     \ !/  /  下がったような気ががするな。
             |      \    Υ  /
             |        \     /\  感覚的に考えて。

3801 ◆jSbj2zyy3Q:2011/02/20(日) 19:06:32 ID:m8HN0Sd6

         , ===ミ
        /      ≫     ̄`
.     /      ´             丶
     /      /// /     .l l l  ヽ
.    /       '       l ll .l l l   ト、  lハ
    '       i.i i. l l l.! l lj斗jハ  .|\ l l   
   i        |.l l_」」_l.!ノ´ィチ心l   !ミ ヽL l
   |         トl l.l{rtx′ 弋,シ ! / }ィ{⌒'ミV 
   l         圦lハヽV)    / 厶ィ{ 乂 ノ/}  
    ,       ゝ ヽ小 ' _ _, 彡イ′Ⅵミz彡イ
.    ヽ         {从ヘ>-  イ  .///   |   この貨幣改鋳により、江戸時代の貨幣は、その後
                    ` ー= 才 //∧    |  長い時間をかけて、実物貨幣から名目貨幣に移行していく
                /ィ  ///⌒V  |  ことになります。
                    //ニ.し///   }  .|
   x              /└<///  / ハ   !  元禄の貨幣改鋳はその第一歩なのです。
.   {r}.            /    ///  / /    !
  {{ヾ(\        ′  .///   /ィ/    l  しかしはじめてであるために、当の幕府自身も割り切れ
.  fニニ  ` <     {   ///   /-/     .l  ていないというか…
.  {ニニ      |} ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   /V7     .|
.  ` ー――=ニ二ニ =┬‐┬┬ イ 〈      .|   「気の迷い」が多々見られます。


      _____     ━┓
    / ―   \    ┏┛
  /ノ  ( ●)   \  ・
. | ( ●)   ⌒)   |   どういうことだお?
. |   (__ノ ̄    /
. |         /
  \_      _ノ\
    /´         |
.     |  /       |

3811 ◆jSbj2zyy3Q:2011/02/20(日) 19:11:23 ID:m8HN0Sd6

              , −――― --------   _
             丶. <_ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ¨¨¨ '''''' ==- _
                ̄  =-x                  `
                . ´/ ̄ ミ 、               ヽ
              / / 〃       ヽ
              '   , i       ヽ   、         __ ,x γY
              ,'   i  ト.  !    ! ',          イ / / /Y
                i    ト、 l ゝ. !    A‐ i!   ',    / / / ,.' /
            i i   'vィ77トミ、.彡'xzxリ.   ト  / / / / , '
             l l i  ミ じd    じd ノ i il ! 〃       '  / '7
             | l ト、ヽゝ¨ "   _' ゙¨ 彡'リノ.リ /    `゙ヽ..  ,.' /
             l l l,.ヘヽゝ   ( ノ  ノ彡'VVУ   /  _. - '  /
                ,' l l///ァx`≧- < _>'"´       ´   /
           /  l l/γ´ ̄ ̄ ̄ ̄ /       >ー----'"
             /  /l l,'/i            . <
          /  '/l l'/∧  _ ィ= ‐―‐ イ〈ヘ   バンダイが初のガンプラを出す際に、消費者のニーズに即した
            /   ,'/l l'//∧て   } 〉〈 〉〈V〉〈 }   1/144ガンダムと同時に、クローバーの玩具準拠の1/100も
        /   //l l'///∧   / 〉〈 〉〈 l 〉〈./   出したり、その次の製品がなぜかムサイ艦だったりしたのと
          /   ///l l/////|ヘ._/ 〈 〉〈 〉〈 l 〉 /   似たようなことですね。
       /    ,'//l l/////| 辷王王王王王{

       ____
     /      \
   / ─    ─ \    なんだお、そのわけのわからない比喩は
  / -=・=-   -=・=- \
  |      (__人__)  U  |
  \     ` ⌒´     /

382名無しのやる夫だお:2011/02/20(日) 19:14:01 ID:S18WvIvs
かなりの回数の貨幣鋳造してたな

3831 ◆jSbj2zyy3Q:2011/02/20(日) 19:15:44 ID:m8HN0Sd6

元禄8年(1695年)、以下の幕閣が改鋳作業の担当者とされました。

                       ____
                      '"::::::::::::::::::::::::`ヽ、
                  /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::: \
.                 イ::::: /::::./::::::: l:::::::::::::::::l::::\
               _ム:::/ /::::::::/::::::.ハ:|:::::::::::::::::|:::::::::ヽ
.              /:::::::::l:::l:::::::: |:::: / .||:::::::::::::: イ::::::::::::l
             /:::::::l::::::|::::|:::::::::|:::/  !|::::::::::::/ |:::イ:::::::ト、
             ,'::::::::::!:::::l::: |:|::::::ハ:「 ̄リヽ:::::::厂¨ソ !:::::,
            ,::::::::::::ト、::l:::::l:!::: !ィをミ、 \/チァく./!::/
            :::::::::::::| ヽハ::::::\代こン    ヒソ '/::レ
            , /::::::::::!  ヽ」::::::::ト      、  ,':::::!
           ,'/:::::::::::,'   !:::::::::!          ,:::::::|
           〃:/::::::/  ,イ}:::::::::ト 、     , イ::::::レ
          / レ :::: / , イ | レ!:::::ト 、`'ーr <:::::|:::::: !
.         /:::/::::>'´   l  ',:: | \/| ト、:::::::l::::ハl
         /:: /:,イ      |  .V /ァTV | \∧:|
.         '::::/イ       |    V/〃!l | l.  ヽ
       /::: /: l         \  ///小!} |   }
.      ,::::: /:::::{         / \,イ| V く  / l
      ':::::::'::::::::ト 、        \  l| | | / ! .|
     /:::::::'::::::::/|  \   l.     \ ヽレ' ム_/
     .':::::::,'::::::::,' !.   \  |     >イT"   `゛ 丶、
     !:::::::'::::::: l  ト.    \!_ ,>'′  | |_    i ヽ 〉
     |::::::f:::::::::! .|ヽ    /     O | !_」>、 !ノ ノハ
.     !:::::|:::::::::|  lハ  /     O  `イ /-イ ̄「  !

安部正武
江戸幕府 老中

                  -──―─‐-
               '"::::::::_:_:::::::::::::_:_::::::::::::`丶、
            /::::::::::: /::::::`ヽ/:::::::}::::::::::::::::::::\
            /::::::::::::::::::|^" ̄ ̄ ̄"^|:::::::::::::::::::::::::::',
          / :::::::::::::::::/‐ト        _|_::::/! :::::::::::::::: l
            /:::/::::::/:::::ハ::|       |:::/`ト:::::::::::::::::::|
        //|:::::::|:::::,' ヽ!         j:/  !:::::,'::::::::::: |
          〃  |:::::::|:::::! ,ィ≠ミ     ィ≠ミ |:::/ ::::::::::: |
          j :::::::l:: |/价ーイ     廴ノ心V:::::::::::/:::l
          /:/l:::::l::ハ{.{トー'i|  、 ,   {トr-':リ}|:::::::::/::: l
            レ' l:::::小 V少  }={  V辻ソ ,'::::: ∧::::l
             | :::::::`ト、__ノ' ヽ、___,メ ::::/ノ::::l
             |:::::::::::ゝ _   マ ̄)  '' /::::::/:::::::::l
             |:::::::::::: |:::::|:¬ーr--‐r<V::::::/:::::::::: |
            \::|:::: |:::::j:ノノフ   ゝfV:::/|::::::::::: |
               `|ヽ:|/ /∨    j∨'´\j:::::::::::::|
.                |:::/\  {⌒⌒Yノ'     ヽ ::::::::|
.                |/     V~~~/         ヽ:::::|
             ノ  {   ヽ/   /    |:::::|
            /     \  ○\//       |:::::|

加藤明英
江戸幕府 若年寄

3841 ◆jSbj2zyy3Q:2011/02/20(日) 19:20:01 ID:m8HN0Sd6

実際の作業指揮をとるのは、荻原重秀です。
8月7日時点では、老中安部の指示で改鋳作業の準備はすでに整っていて、
正式の命令を待つのみになっていました。

      /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|
     / .::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ト.、_
    ./  .:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;:::::::::::::::::::::::|:::::::::゙ ''ー、
    |........   :;:::::::::::/.:::::::::/:::::::::::::/::::::::: /::::::::::::|::::i:::::::.. ::|
    .l::/:::::::::l::::/........./....  /............../........./........  ハ:::::|:::::: :|
    l::i::::::::::::|:::|:::::::/.:::::/:::::::::::::::/.:::::::/:::::::: /::::/ .|i ...| 、: .|
   ./::l::::::::::::::l::|:::::/.::::/::::::::::::::;/..::::;/ /::::::::/,::::/ i.l:::::|:::::|::::|
  /,:'|:::i:::::::/i|:::::l:::::/:::::::::::;≠‐-:Z._  /.:::://:::/ ,!::|:::::|:::::|:: l
 ノ   |::l::::/.斤l::::|::;イ:::::::/_.|/ -、`メ::/ /::/-''7::::|::::|:::::|ヘ:l
    |::ト::ヽ,弋l:::|/:|::::;イ 攵;:cリ ̄`//  /,ィ-ァ/:::::|::::|:::::| |:!
    .i:| l:::l.:\,l::::::|::/:|    ̄      /'゙ー゙イ;':::::::l|:::l|::::|  ヾ
     l|.ノ::|::::l:::|i::::|/:::|          /、  /:::::::/.|::l.|:: l
    ,ィ''〈 |::::j:::l !:::::::::|            ヽ./:::::::/ jノ.l::/
   /,.;:;:;:;//jメ ヽ:::::|          -‐.T:::::/    j/
  /{,.;.;.;.;.;.;゙ヽ, \.ヽ;::ト、   `ー-- -‐ ,:イ l::::/
/,.;:;:;l,.;.;.;.;.;.;.;.;ヽ,  \N. ` 、  ー /|/ .|::/
;:;:;:;:;:;:;:l,.;.;.;.;.;.;.;.;.;.ヽ.  ヾ、 /、゙ ー '     |/
:;:;:;:;:;:;:;:;l,.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;:ヽ、  \__. ヽ、::,\
;.;.;.;.;.;.;.;.;.l:;.;.;.;.;.;.;.;.;.;:;:;:;\   /-、{;:;:;:,.ヽ、

荻原重秀
勘定吟味役(副奉行)

3851 ◆jSbj2zyy3Q:2011/02/20(日) 19:23:53 ID:m8HN0Sd6

同じく8月7日、一般に向けても布告を公示しました。

                    __ ........ __
                   /: : : : : : : : :.`ヽ、
                 /´: : : : : : : : : : : : : :.ヽ
                   ,': : : : : : : : : : _: : : : : :l
                 、: : : ;. <,._ヘ、 ヽニーヘ.._,.ィ
                ヽ;.ィく `ヾ,ィ丶.|  lr;.〉 、ヽ'`ヽ、
                   l{ f ,ニヽ ド´  l. |ノ ,! |: : : ヽ
                    | l ヽ´| ゙    l ハ. / N `¨ー、!
                  l.ト. ヽ` -‐'  y _ヘ-┴‐t
                    l| Y`、`ト、  /: : : : : :_;ゝ‐-、__
       ,rう)          ヽ ヽ'´ フ´: : : : ;.-'´: : : : : : : :.`ヽ
       r r1_l、        __..ノ   ヽ´: : : :/: : : : : : : : : : : : : :.`、
.     | '´,rヘ  __,......_,.-'´        l.-‐'’: : : : : : : : : : : : : : : : : :|
.      |    ´r〉 ーi'ニ.-_‐''         l、: : : : : : : : : : : : : : : : : : :.|
       |   |         `アー-、    ,!ヽ: : : : : : : : : : : : : : : : : :,′
     |   j.        |: : : : :.ハ.  /:.:.:ヽ: : : : : : : : : : : :ヽ: : :./
        |   ハ      1: : : : :.|:.:∨:.:.:.:.:.:.\: : : : : : : : : : :ヽ:./
      ∧ ,/:.:.:ヽ    _/」: : : : : |_;/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ、: : : : : : : : :ヽ、
     /:./:.:.:.:.:.:\. _/: : : l、: : : :.\:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ: : : : : : : :.l
     ヾ、:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ、___.ゝ: : : : : :`ヽ、:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:l : : : : : ヽ,′
       \:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ:.:.:.:|:.:.ヽ、__;..:-ヘ、:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|: : : : : : : !
        \:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ、:.:.:.:.:.:.:. 人: : : : : : |

        ∧,,∧ ∧,,∧
   ∧,,∧ (´・ω・)(・ω・`)∧,,∧
  ( ´・ω)(∧,,∧) (∧,,∧(ω・` )
   l U l (  ´・) (・`  )l と ノ
   .u-u (   l). (l   ) u-u'
        `u-u'   `u-u'

・金銀極印が古くなったたため、吹直し(鋳造のしなおし)を実施する。
 また、近年山より採掘できる金銀も多くなく、世間の金銀も次第に減じているため、
 金銀の位(合金比率)を直し、世間の金銀を多くするために、仰せつけられた。

(金銀極印古く成候に付、可ニ吹直一旨被レ仰ニ出之一、且又近年山より出候金銀も多無レ之、
世間の金銀も次第に減じ可レ申に付、金銀の位を直し、世間の金銀多出来候ため被ニ仰付一候事)

・金銀吹直しにあたり、世間の人々の所持する金銀を、幕府が回収する。まず幕府の持つ金銀を
吹きなおして世間に流通させるので、その時になって諸事、申し渡すように。

(金銀吹直し候に付、世間人々所持の金銀、公儀へ御取上被レ成候にては無レ之候。公儀の金銀、
先吹直し候上にて世間へ可レ出レ之候、至ニ其時一可ニ申渡一候事。)

3861 ◆jSbj2zyy3Q:2011/02/20(日) 19:31:02 ID:m8HN0Sd6


〃           / /  /      | l  l|ハ  ヽ  ヽ
||            ′,   i    }  l l  l| l|   i  ',
||               i    |  |     '  ' ′ リ l|   |   i  さて、この貨幣改鋳についてですが、「幕府の財源確保
ヾ 、___       l i  |||   / / / ,.ィ  ,'}   |   |  以外の意図はなく、社会の貨幣流通量の
   ̄ ̄ ⌒)       : !   |┼|-{    /}厶-┼トイノ   |   |  増大という目的意識は無い」とする意見が、未だ根強くあります。
      ´      i   、笊ミ   〃}笊丐云ト リ  .ハ  八
                |l   从c:}ヽ/´  c::::::〃/   /、!   丶ごく最近の著作物でも、貨幣流通増大の意図を説明した著作を
             八{\{ 代リ      弋z// ' / ノ |    参考資料にあげながら、「そうした意図をうかがわせる形跡は
               /    {:.:.:  '    :.:.: フイ /´ |   全く無い。幕府の利益のためだけの政策だ」とわざわざ言い切って、
           /  ノ  个x   ー   ィ /  /    |    貨幣改鋳を悪政扱いしていました。
          / /    丿  ` ¬ァ_´≦/ r‐v、   ! |
         / /         rv《トヘ》__/r'7⌒ヾ,> ||    |
       ′/      ′     f:::/ 只ヽ:/r'7   V〉 |    |
      / /           〈Y {∧} i {コ    》 | |    |
        {  {    /       {二V::::}! ! !ヘコ⌒Y〈  |    |

3871 ◆jSbj2zyy3Q:2011/02/20(日) 19:32:32 ID:m8HN0Sd6

               __{ {__          \\
              .  ´          `  、         \ ヽ
         /  /        ヽ   \        ヽ  .
         '    ′    |     ハ    ヽ          '.
         /  i |   |   |    |     ,         } }
         ,′ | |   |   l    |   }   ′       ノ 丿
.         ′ | |   | {  ',    |   '   i  __//
       i l  | 八__ト、丶  ヽ   ' .//    l | (⌒ー一'
       | l  |  トトヘ > 、 ハ / /イァ ,   |  `
       | l  |  |/斤于ヘ ヽ}/イx=ミ1 ./,′
       |  ,小  V {c:::::rv}    {::::r:} l//l  しかし…布告文をよく読んでください。
       l| 八| \\ヾ辷シ     辷シ/ / l
        j|./  |  |仄 、、、   '   、、厶イ   l 
       ,小   |  |! ゝ   ー一   イ    l 
.       ′   |  |  /〕 ‐- __ <l L _   l  
     /  | トrァ!   l___/::::\  }:ヾ<| |::::::ヽ  l 
.    /   .|r'人:|  l::::::ヘ::::::::\_|::::ト、 | |::::::::j | l 
   /    |〉   !   l:::::::::ヘ:::::/ \ト、 | |:::::く| |  !


                            / ̄ ̄\
           ____           /   ヽ_   \
         /     \        (●)(●)    |
        /  ─    ─\       (__人__)      |  どれどれ…
      /    (●)  (●) \      ヽ`⌒´      |
      |       (__人__)   .|      .{         |
.       \     `⌒´  ./  _________ ノ
      ノ            \ /          / ⌒l
    /´                /          / |  |
    |               /          /  |  |
__(_______ 二二⌒)    /          /__.|  |_______
                \/          /

388名無しのやる夫だお:2011/02/20(日) 19:34:09 ID:EfaVOtiI
政策が企画の意図から外れた効果を発揮するのはよくあること

3891 ◆jSbj2zyy3Q:2011/02/20(日) 19:34:31 ID:m8HN0Sd6

   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ●)(●)
. | u.   (__人__)  おい…「世間の金銀も次第に減じているため、」「世間の金銀を多くするため」って、
  |     ` ⌒´ノ
.  |         }  明確に述べてるじゃないか。
.  ヽ        }
   ヽ     ノ
    i⌒\ ,__(‐- 、
    l \ 巛ー─;\
    | `ヽ-‐ーく_)
.    |      l

390名無しのやる夫だお:2011/02/20(日) 19:37:52 ID:S18WvIvs
そのネタを最初に行った学者って誰なんだろ?
経済知識ゼロなのが後追いして補強されたっぽいが

3911 ◆jSbj2zyy3Q:2011/02/20(日) 19:38:13 ID:m8HN0Sd6

       /  ̄\
     γ"⌒ ヽ  ヽ
    i l!从ノリ)  j   それに、「幕府は、貨幣の合金比率を秘密裏に割り増しした」という見解も未だ根強いのですが、
    | リ゚ ー゚ノリ      それも布告文をよく見ると…
    / と~卯つ
  /// ノ__ゝヽ
 〃/レル i_/ J ヽヽヽ

      ___
    /     \
   /  _ノ '' 'ー \   ああ…「近年山より採掘できる金銀も多くなく」
 /  (●)  (●)  \ 「金銀の位を直し」って、明確に述べているお
 |      (__人__)    |
 \      ` ⌒´   /

3921 ◆jSbj2zyy3Q:2011/02/20(日) 19:43:21 ID:m8HN0Sd6

             _ -=  ̄ ̄ = 、
           ,.イ´ >‐    ̄ ̄ ` ミ、  __
           /,.ィ'´         ,. <'i _    ̄ミ 、        
          . ' /             / _ - ,不ヽ         、     
          .  '          / //   i ! ヽ  、  \  \  
          , .'          〃// /   l l ,. ',  ', ',   ヽ  ヽ  ええ、この布告文を読めば普通に、「金銀の量が少ないので、
        〃          /〃// ,'  l  l ! : l  ', ',  ',  '   '  比率を水増しする方向で変えて、数を確保する」とわかる
     〃             ,'/ i  i  ll  l   l! l   l :  i  '   !  ように書かれています。
      ,','            ,   l i   ll  l  ll   ! ll ll! 川  !  l 
    ll               i l  l l l人 `、 l|i  ,' .! イ l イ|   !  |  /, \ ただ合金比率まで具体的に述べていないのは、
   ||              !ll ト、トト ト_ト\`、 | l / ノ/<二从  l!   !//゙\  幕府側も後ろめたさがあって、「はっきり言わないけれど
    ll           V ト、トトヽ\二ァx ! ' ,イ/,ィ7//ト l  /| //    \察してください」ということだったのでしょう。
    ',            Vヽヽ\,イ{///ト\/ '´イ:らじリ リ ,イ'//i       
    '、            ト\\ ゝらじリ       、二///// l !
      \   _ -‐- 、   ,'. /\ミゝ ー゚'   、     〃// i l l !
           ̄     J   / / //7ァヘ     .___  ..   //从 l i l l
                  / / ////// ァ 、       ///ノ入x l l l
                  / / ///////__j(::::!:>=‐=// 彡':::ノーミメ、 l
                  , ' / /// //(_::::::ヘ::: ∧L///Y´」 ̄    Vイ.l
                 ,. ' , ' /// 〃_ノ::\:::У_//:::/(::r'       V l
           / ,. '  //  //{__\ イX//X:::/(::ノ           l l
          / /  〃,'  //  _ノ イ〉//XX>/Y::ノ         ! !
         / /  ///  //   'VX///XX>/ (:ノ         !|
       / /  / /  //z--x///〈/!XXX' : 乂   ∧  /  !. l

               , -‐ァ −- 、
           /:::::::::,′::::::::::::::丶
         /::::_::::::::i::::::::::−- 、::::ヽ
       /´:i::´::::::::::::!::::::::::::::::::::::::/^ヽ
         l::::::|:::::::::::::::::::::::_::∧:::::::::|::::::::i   本当はこんなこと、したくは無いのですが…
         |::::::l::::::::::::::::l´:::::::し':::::::::l:i:::::::l
        /:::::ハ::::::::::::::i::::::::::::::::::::::ハ!:::::::!
        ,′:,′ ヽ:::::::::::!::::::::::::::/r '!:::::::!
      i:::::::i   i:\_.⊥ _,/ ノ!::|:::::::|
       !:::::::!   レィ'===='r ′レ!:::::::!
     l::::::::l   _,ノ-―――-ヽ.   |:::::::|
      !::::::::! ,/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:`. !:::::::|
    |::::::l/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.i::::::::|
     |::::::::||:.l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.l:::::::::|
      |::::::::||:.|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:i:::::::::l
      |::::::::|!:.|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.l::::::::::li

3931 ◆jSbj2zyy3Q:2011/02/20(日) 19:47:02 ID:m8HN0Sd6

               / /  lヽ、ヘ \ ヽ、ヽ
              /,' .,./l  l ヘ ',ヘ|、 、ヽ.ヘ ヘ    この布告文、貨幣改鋳に関しては基本中の基本史料です。
           / ,' / l .!   ! | .! .! ', .! ヘ ',. ヘ   そこにはっきり書かれていて、多くの歴史解説で引用も
           ,' .,'/ ! l .|  ,'  | .!/ .! !、 | .!   ヽ、 しばしばされているのに、見事に内容が無視されています。
            l ,'/ l ! | .!、/  /! ! .!V⊥l/! | ! l  `ー一'´
.          | ,' l ! ! ! .! \/ .l/V/ら リ`! | |ヽl\、ー二二
            l,' ! .| ヘlV,ィ示     `¨´ .!/!、、  ヽ`ー--  「確証バイアスの典型例を見た」というのが、
          ', .,' !ヽ、〈乂ツ 丶     .!イlヘヽヽ二`二二  >>1の感想ですね。
           VV、ヽ!ヽゝ     c=⊃  /、ヽヽ\__三
.          / ,'/ ヽ!/ .lヘ     ´   ,イ|、--ヽ\.ヽ`r-、_
____   ,/-'´/./ / l `> 、--_.'_斗! ヽ / ヽ、、 \´::
       ̄´-'´/ / /_,斗‐'/ \-‐'´ /ヽ  <ヽ\`ー
二二 -一'___/ / /r'´   .`/‐-  、 / ./´ヘ_X {::`ー-

確証バイアス
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%A2%BA%E8%A8%BC%E3%83%90%E3%82%A4%E3%82%A2%E3%82%B9

3941 ◆jSbj2zyy3Q:2011/02/20(日) 19:50:11 ID:m8HN0Sd6

         , ===ミ
        /      ≫     ̄`
.     /      ´             丶
     /      /// /     .l l l  ヽ
.    /       '       l ll .l l l   ト、  lハ
    '       i.i i. l l l.! l lj斗jハ  .|\ l l
   i        |.l l_」」_l.!ノ´ィチ心l   !ミ ヽL l   そして、8月11日には、老中安部と若年寄加藤に、
   |         トl l.l{rtx′ 弋,シ ! / }ィ{⌒'ミV  将軍からの正式な命令が下り、事業は実行に
   l         圦lハヽV)    / 厶ィ{ 乂 ノ/}  移されました。
    ,       ゝ ヽ小 ' _ _, 彡イ′Ⅵミz彡イ
.    ヽ         {从ヘ>-  イ  .///   |
                    ` ー= 才 //∧    |
                /ィ  ///⌒V  |
                    //ニ.し///   }  .|
   x              /└<///  / ハ   !
.   {r}.            /    ///  / /    !
  {{ヾ(\        ′  .///   /ィ/    l
.  fニニ  ` <     {   ///   /-/     .l
.  {ニニ      |} ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   /V7     .|
.  ` ー――=ニ二ニ =┬‐┬┬ イ 〈      .|


         /:::///   ___ \:.ヽ ヽ\
        r==f/ / '´ ̄ l:..   \:``ヽ::V=≠┐
        └ァ'7: /::/〃l: l: :..  ヽ\ヾ! 弋f>、j
         /く l::: l:::::!::l: l{:: .!:.::: .   |.:: }: }::: V \\
      /,イ/〉|::: |::`!::トklヽ:{\::::.....j;イ!:リ:::: レスト、>
       V'//::ハ::.:l:: :!,ィテトミ\ \くィチfK|:::: |)ヽ`|
       Y{::::八::iヽ{ ヘz;;ノ    ´{z;;:ノイ:i:: |:: V!  さあ、実行に移しなさい!
          |:!::::::{:ヾ!ハ `´   ..  `´ /::!:.:..l:: j::|:|
          |:!::::::::ヽ::::.. 丶   ー_一   ィ:::,':.:./〃! リ
          ヽヽ:八::ヽ:::::... `ト __ ,ィチV:〃::/{:/ノ"
        丶ゝハ:::}ヽ=-、::ヽ、_′/乂:/lハ{″
           /二リ、 \ _ヾ:Y⌒「´/;:イ |l 〉
         〃‐ 、 \\/_ノ:/  |┐ ∧ |l
         |′   \`//;;;;f   /∧\ V/
         |/''    //;;;;;;;;!  ' / fヘ、Yー、
        rイ, '´   〈/;;;;;;;;; !   '   ト/_シ
        〈〃     /;;;;;;;;;;;;;;!      几ヽ〉

3951 ◆jSbj2zyy3Q:2011/02/20(日) 19:57:44 ID:m8HN0Sd6

重秀はまず、改鋳のための作業場を新規に、本郷の大根畑の土地に
建設しました。
そこに、京都と江戸の職人を集めて作業にかからせました。


::.;;'' ;;:;: :::''::.;;'' ;;:;: :::''::.;;'' ;;:;: :::''::.;;'' ;;:;: :::''::.;;'' ;;:;: :::''::.;;'' ;;:;: :::''::.;;'' ;;:;: :::''::.;;'' ;;:;: :::''::.;;'' ;;:;: :::''::.;;''
,.;i;';.,,,.;i;';.,,,.;i;';.,,,.;i;';.,,,.;i;';.,,,.;i;';.,,,.;i;';.,,,.;i;';.,,,.;i;';.,,,.;i;';.,,,.;i;';.,,,.;i;';.,,,.;i;';.,,,.;i;';.,,,.;i;';.,,,.;i;';.,,,.;
.::..:..:..::::..:..::.:..:...::..:..::..:..:..::::..:..::.:..:...::..:..::..:...::..:..:..::::..:..::.:..:...::..:..::..:..:..::::..:..::.:..:...::..:..::..:...:..::.:..:...::..:..::..:..:.
'"""'''""""'''""""'''"", -'", -'"""'''"""'"""'''""""'''"""""'"", -'", -'"""'''""""""'''""""""'''
,,  ,,  ,, ,,   , -'", -'",,  ,,  ,,  ,,  ,,  ,,  ,, , -'", -'"  ,,  ,,  ,,  ,,  ,,  ,
,,  ,,  ,,  ,,, -'", -'",,  ,,  ,,  ,,  ,,  ,,  ,,  , -'", -'"  ,,  ,,  ,,  ,,  ,,  ,,
,,  ,,  ,, , -'", -'",,  ,,  ,,  ,,  ,,  ,,  ,,  , -'", -'"  ,,  ,,  ,,  ,,  ,,  ,,
,,  ,, , -'", -'",,  ,,  ,,  ,,  ,,  ,,  ,,  , -'", -'"  ,,  ,,  ,,  ,,  ,,  ,,  ,,
  , -'", -'",,  ,,  ,,  ,,  ,,  ,,  ,,  , -'", -'" ,,  ,,  ,,  ,,  ,,  ,,  ,,  ,,
, -'", -'",,  ,,  ,,  ,,  ,,  ,,  ,,  , -'", -'"  ,,  ,,  ,,  ,,  ,,  ,,  ,,   ,,
""'''""""'''""""'''""""'''""""'''""""'''""""'''""""'''""""'''""""'''""""'''""""'''""""'''""
""' ''" """' ''" """' ''" """' ''" """' ''" """' ''" """' ''" """' ''" " """



""'''""""'''""""'''""""'''""""'''""""'''""""'''""""'''""""'''""""'''""""'''""""'''""""'''""

        ∧,,∧ ∧,,∧
   ∧,,∧ (´・ω・)(・ω・`)∧,,∧
  ( ´・ω)(∧,,∧) (∧,,∧(ω・` )
   l U l (  ´・) (・`  )l と ノ
   .u-u (   l). (l   ) u-u'
        `u-u'   `u-u'

3961 ◆jSbj2zyy3Q:2011/02/20(日) 20:00:46 ID:m8HN0Sd6

                /  ̄ ̄ \
               /ノ  ヽ__   \
             /(―)  (― )   \  大根畑の中なんて、また辺鄙なところに建てたものだお。
             |.  (_人_)   u |
                  \   `⌒ ´     ,/
              /         ヽ
             ./ l   ,/  /   i
             (_)   (__ ノ     l
             /  /   ___ ,ノ
             !、___!、_____つ


         , ===ミ
        /      ≫     ̄`
.     /      ´             丶
     /      /// /     .l l l  ヽ
.    /       '       l ll .l l l   ト、  lハ
    '       i.i i. l l l.! l lj斗jハ  .|\ l l
   i        |.l l_」」_l.!ノ´ィチ心l   !ミ ヽL l   いえ、それは違います。
   |         トl l.l{rtx′ 弋,シ ! / }ィ{⌒'ミV
   l         圦lハヽV)    / 厶ィ{ 乂 ノ/}  「大根畑」という言葉のイメージによる、誤解です。
    ,       ゝ ヽ小 ' _ _, 彡イ′Ⅵミz彡イ
.    ヽ         {从ヘ>-  イ  .///   |
                    ` ー= 才 //∧    |
                /ィ  ///⌒V  |
                    //ニ.し///   }  .|
   x              /└<///  / ハ   !
.   {r}.            /    ///  / /    !
  {{ヾ(\        ′  .///   /ィ/    l
.  fニニ  ` <     {   ///   /-/     .l
.  {ニニ      |} ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   /V7     .|
.  ` ー――=ニ二ニ =┬‐┬┬ イ 〈      .|

3971 ◆jSbj2zyy3Q:2011/02/20(日) 20:04:26 ID:m8HN0Sd6

                        -――――      __
                 /,.イ  ̄ ̄ ̄ ̄ ¨¨  フ/
                //              /
                ,.', '         . -―― <
                 //       /    '   ヽ \     〃^^ヽ
                  //     〃  , ' ,'  i :     \    ト巛ゥ '
              〃      /γ ⌒ヽ川 l i   i ',. ヽ\  \ (.  ',
            ,'      / (・  ・ノ|||从     从 , トヽ  ` .  .  「大根畑に作ったのは、秘密裏に合金比率を変える
               i!      / 勿lll冬 卅-A、_   卅! i i i ヾ..  l   !  陰謀を隠すため」という話がしばしあります。
               !     /  / i ト、. iイ示ト`冬,.イリ レ’i. !  !!  .l  !  
                  /  / l l !_ゝ. 代zソ   , ´! 'ノ リ  リ  l.  l  しかし当時の本郷の地図などを見ると、元禄時点で
                    /  /l  ! l !/ヘ ゝ   ,-ァ ノ彡i      l   !  武家地、それも加賀前田家藩邸の側です。
                /  //l ,'! lVr‐、ヘ > ._´イll l l      ,.へ  !
             /  /,'/,l ,'! l(γ⌒ヾ、ゝ ! )::::)ー-  _   K)  Y| 綱吉の命令で建てられた霊雲寺もあります。
               /  .', '// /l l( ト、   ヽ:‐':::::::::)       ‐ |   リ ,'
                ,'  ,' // //l l (ヘ \    `ー―――――''''  / /  とても「辺鄙な場所」ではありません。
             /    // ///l l/,'(ヘ  ト、         _ − ' ―'
          ,    // ////l l//て.V:::/::::>--― 、 ̄i
           /   // /////! !/////V:::::::::::!三三≡Vl
            /    // //////! !,'/////.:::::::::::!      V!
        /   // //////,'l l/////.:::::::::::::!      iリ
        /   // /////,'>=‐‐-'.::::::::::::::リ      lヽ

.     ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄               艸艸艸
\_________________________________________________________________________________________________________________________________ヾヽ
ソソ>=l=l=l=l=l=l=l=l=l=l=l=l=l=l=l=l=l=l=l=l=l=l=l==l=l=l=l=l=l=l=l=l=l=l==l=l=l=l=l=l=l=l=l=l=l==l=l=l=l=l艸艸-、,、 艸艸艸
|""=二=二=二=二=二=二=二=二=二=二=二=二=二=二=二=二=二= 艸艸艸⌒ヽヽ/
|=二=二=二=二=二=二=二=二=二=二=二=二=二=二=二=二= 艸=彳艸艸    _ソ:’;;:
|((二二二二二((二二二二二二((二二二二二二((二二二二fnnnnnnnnnnnnnnnnnnnnnnnnnnnnnn  (,!。:;;
| |     | |::::|    | |    | |            | |     | |ヘヘヘヘヘヘヘヘヘヘヘヘヘヘヘ 彳艸艸 艸艸丿艸
| |     | |::::|    | |    | |ヽ. ヽ. ヽ.    .| |     | |:|`⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒艸艸艸⌒艸艸艸:::;,、
| |     | |::::|__|_|__|_| ヽ. ヽ. ヽ.   .| |     | |:||_ _.i _ _;i _ _i _ _i.__,.i _艸彳       ソ。゚;::
| |     | |==========================| |     | |:||                 艸ヽ、丿;;::::艸艸艸
| |     | |==========================| |     | |:||_ _.i _ _;i _ _i _ _i.__,.i _ _;i _ _ 艸⌒ヽ艸艸艸艸
| |___________| |=============| |___________| |:||              艸艸艸(jj,,;;〃
| |     |_|_____________|_|     | |:||_ _.i _ _;i _ _i _ _i.__,.i 艸艸艸艸  )::;;
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄                   ノ,、,、,、
 ::::::::::::::::::::/=  =  =  = = = = \::::::::::::::::::::                ノ⌒´
                                                ⌒`´ ,.r''" "

3981 ◆jSbj2zyy3Q:2011/02/20(日) 20:08:19 ID:m8HN0Sd6

             _ -=  ̄ ̄ = 、
           ,.イ´ >‐    ̄ ̄ ` ミ、  __
           /,.ィ'´         ,. <'i _    ̄ミ 、        実は江戸というのは、農地が都市の中にかなり入り
          . ' /             / _ - ,不ヽ         、     組んでいるのです。
          .  '          / //   i ! ヽ  、  \  \
          , .'          〃// /   l l ,. ',  ', ',   ヽ  ヽ 余談ですが、よく言われている江戸の土地利用の比率は、
        〃          /〃// ,'  l  l ! : l  ', ',  ',  '   ' 武家地69%、寺社地15%、町人地16%で、町人の土地が
     〃             ,'/ i  i  ll  l   l! l   l :  i  '   ! 極めて少ないとされていました。
      ,','            ,   l i   ll  l  ll   ! ll ll! 川  !  l 、
    ll               i l  l l l人 `、 l|i  ,' .! イ l イ|   !  |  /, \ しかしこれ、実は明治の初期に出された数値を、
   ||              !ll ト、トト ト_ト\`、 | l / ノ/<二从  l!   !//゙\ 再検証しないまま使い続けてきたもので、かなり
    ll           V ト、トトヽ\二ァx ! ' ,イ/,ィ7//ト l  /| //     あったはずの農地も全くカウントされていません。
    ',            Vヽヽ\,イ{///ト\/ '´イ:らじリ リ ,イ'//i  
    '、            ト\\ ゝらじリ       、二///// l !
      \   _ -‐- 、   ,'. /\ミゝ ー゚'   、     〃// i l l !
           ̄     J   / / //7ァヘ     .___  ..   //从 l i l l
                  / / ////// ァ 、       ///ノ入x l l l
                  / / ///////__j(::::!:>=‐=// 彡':::ノーミメ、 l
                  , ' / /// //(_::::::ヘ::: ∧L///Y´」 ̄    Vイ.l
                 ,. ' , ' /// 〃_ノ::\:::У_//:::/(::r'       V l
           / ,. '  //  //{__\ イX//X:::/(::ノ           l l
          / /  〃,'  //  _ノ イ〉//XX>/Y::ノ         ! !
         / /  ///  //   'VX///XX>/ (:ノ         !|
       / /  / /  //z--x///〈/!XXX' : 乂   ∧  /  !. l

399名無しのやる夫だお:2011/02/20(日) 20:10:38 ID:U0jBJVAk
当時の流通考えれば野菜は地産地消だわな

4001 ◆jSbj2zyy3Q:2011/02/20(日) 20:11:30 ID:m8HN0Sd6

                   /  ̄ 二二  ―  _
                 _rイ_ ̄        ̄  ―   ミ 、
             . ´   ヽl  ミ  、           `  、
           /      大      ヽ           ヽヽ
                〃   /   '  ヽ \\          ‘,
         /    /,' ,' , ,' i   ', '., ヽ.    、          ', '
           /   〃!l l l l l! l   i! li i ‘,',   , 
          ,'   ,''  l l l l l l    ! li l! i ト ト l ',  そこで、石川英輔氏が当時の地図をもう一度検証
        ,   i  l 卅-A ‘,  i! A卅l l ! ! ! ! l  しなおしてみたところ、
         i   i   .V川zzxミ、  ,': /ィzx川 i! l ! l l  武家地49.8%、町人地14.9%、寺社地6.6%、農地24.6%、
         l    l   .八{{じdヽ `ミ、ツイじd 彡升 !.ト ト!  河川など4.1%という比率でした。
         l    l ヽ、 .弋zソ     弋ン /彡リ l l リ  
         |   人  \\  、  ' ,   '! lレ'リレリ    江戸は農業都市でもあったのです。
         |   //∧   トゝ    ̄r'つイ l l
         |  '///∧   ヾ > _/ニ⊃'l|l
         |  /γ´⌒ヽ ヽ V l / 入l.l ||l
         | i i i     ‘, V¨ | ::::::j:::l|l ヽ 
         | l l l      , V .!  ::::!:::l\l  i
         | l l∧    ヾl  Vl   :::リ  :℡ i


                    (二二二ニ/二二ニ/二|二二ヽ二ヽ二ニニ)
                    //_/__//_/__//_/| |ヽ_ヽヽ_ヽヽ_ヽヽ
                   //_/__//_/__//_/_| |__ヽ_ヽヽ_ヽヽ_ヽヽ
                   //_/__//_/__//_/__| |_ヽ_ヽヽ__ヽヽ_ヽヽ
   二二二ニ/二二ニ/二二二//_/__//_/__//_/_| |__ヽ_ヽヽ__ヽヽ_ヽヽヽ二二ヽ二二ヽ二二ヽ二二ヽ
   //_/__//_/__//_/__///_/_//_/__//_/_ | |___ヽ_ヽヽ_ヽヽ_ヽヽヽヽ_ヽヽ_ヽヽ_ヽヽ_ヽヽ
  //_/__//_/__//_/__//○====○====○======.○=====○===○===○===○ヽヽ_ヽヽ_ヽヽ_ヽヽ_ヽヽ
  //_/__//_/__//_/__//_|   |┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬|__|_ヽヽ_ヽヽ_ヽヽ_ヽヽ_ヽヽ
 ○====○====○====○===.|   |││││││││││││││││||  ||===○===○===○===○===○
                  |   |││││││││││││││││||  ||
                  |   |┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴||  ||
                  |   |┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬||__||
  ___________|   |││││││││││││││││|    |____________
  \/\/\/\/\/\|   |││││││││││││││││|    |\/\/\/\/\/\/
  /\/\/\/\/\/|   |││││││││││││││││|    |/\/\/\/\/\/\
  """ ̄ ̄ ̄'''''''''''''''""""" ̄""" ̄ ̄''''''''''""""""""""""""""""""""""""" ̄ ̄'''''''''"""" ̄ ̄ ̄ ̄"""""""""

                       武家地 49.8%

4011 ◆jSbj2zyy3Q:2011/02/20(日) 20:13:30 ID:m8HN0Sd6

┼┤│  ││;;;||-|-|-|-|-|-|-|-|-||::::::::::::::::::::::::: ||-|-|-|-|-|-|-|-|-|││
┼┤│  ││;;;||-|-|-|-|-|-|-|-|-||::::::::::::::::::::::::: ||-|-|-|-|-|-|-|-|-|││
┼┤│  ││;;;||-|-|-|-|-|-|-|-|-||::::::::::::::::::::::::: ||-|-|-|-|-|-|-|-|-|││
┼┤│  ││;;;||-|-|-|-|-|-|-|-|-||─────||-|-|-|-|-|-|-|-|-|││
┳┥│  ││;;[田田田田][田田田田][田田田田][田田田田] |..│
┻┥└─┘,,|/=======================================;;;|..│
 ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ
ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄
 ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄
==@==@==@==@==@==r─ー─‐-──ー┐@==@==@==@==@==@==
─────────‐|  越  前  屋.│─────────
:: : :| |;;| :::: :::: :____`ー─-─-‐ー─┘____:::::::::::::: :| |;;| :
  | |;;|   ::||三三三| ̄ ̄| ̄ ̄| ̄ ̄| ̄ ̄|三三三||:    | |;;|
  | |;;|   ::||三三三|__|__,,ノ___,ノ___,,|三三三||:    | |;;|
  | |;;|   ::||三三三三||::::: :::::::: :: ::: ::::: ::||三三三三||:    | |;;|
  | |;;|   ::||三三三三||:::::: ::: :: :::::::: :::: ::||三三三三||:    | |;;|
  | |;;|:::: /||三三三三||:::::: ::: :: :::::::: :::: ::||三三三 /:: :::::::::::::| |;;|:::::
| ̄ ̄| ̄ ̄|. ||三三三三||:::::: ::: :: :::::::: :::: ::||三三三|| ̄| ̄ ̄| ̄ ̄| ̄
|    |    |. ||三三三三||::::: :::::::: :: ::: ::::: ::||三三三||  |    |    |
|    |    |. ||三三三三||::::: :::::::: :: ::: ::::: ::||三三三||  |    |    |
|__|__|/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;||_|__|__|_

町人地 14.9%

4021 ◆jSbj2zyy3Q:2011/02/20(日) 20:13:44 ID:m8HN0Sd6

:::::::::::::::::::*:::::::;;:::::::::::::::::::::::::":::::::::::::::::::::::::::::::::::::::゚::::::::::::::::;;;;;:::::::::::;;:::::::;::::::::::::::
:::::::o:::::::::::::::::::::::::::::::::::::*:::::::::::::::::::::::::;;:::::::::::::::::::::::::::::::::::⊂ っ , ― 、:::::::;;从从
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::(ゝ__________ノ):::::::::;;;;τ,,⊃  ):;;爻爻爻炎炎ミ
::::::::::::::::::::::::::::::::::ε(@ )3))__))__))__))__))__))__))__))3 :::o;:::::。::::` ー '";爻爻爻炎炎炎炎
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::/A ヘ∧ ヘ_ヘ_ヘ_ヘ_ヘ_ヘ_ヘ_ヘ_ヘ_ヘへ:::;:::::::::::::;;::::::::;;爻爻爻炎炎粂粂炎
::::::::::::::::::::::::::::::::::く`77/''λ_ヘ_ヘ_ヘ_ヘ_ヘ_ヘ_ヘ_ヘ_ヘ_ヘへ::::::;::::*:::\;;::爻爻乂jj爻爻炎粂乂メ
::::::::::;:::::::::::::::::::く777/⌒λヘ_ヘ_ヘ_ヘ_ヘ_ヘ_ヘ_ヘ_ヘ_ヘ_ヘへ:::::;;;;彡ミ;;爻爻爻爻炎炎粂粂粂
::::::::::::::::::::::::::ぐ777/⌒゙λヘ_ヘ_ヘ_ヘ_ヘ_ヘ_ヘ_ヘ_ヘ_ヘ_ヘ_ヘへ''彡炎;爻乂!爻炎炎"粂炎粂粂
::::::::::::::::::::/`777/⌒`λヘ_ヘ_ヘ_ヘ_ヘ_ヘ_ヘ_ヘ_ヘ_ヘ_ヘ_ヘ_ヘへ:;\;;;爻爻爻炎粂乂粂粂
;;;;(乂_/`777,,γ⌒ヽ∧゙_ヘ_ヘ_ヘ_ヘ_ヘ_ヘ_ヘ_ヘ_ヘ_ヘ_ヘ_ヘ_ヘ/乂_ノ);;;;爻爻乂メiii粂/粂炎
;;;;;乂んんんんん乂(0)んゝ,ゝ,ゝ,ゝ,ゝ,ゝ,ゝ,ゝ,ゝ,ゝ,ゝ,ゝ,ゝ,ゝ,ゝ_(,,ノ;;;;;;;;ゞ爻爻爻炎粂爻
:;;;;;:;;;;;:ロ/ ロ/ ロ/ ロ/─|"|""|-ヾロ-ヾロ-ヾロ-ヾロ-ヾロ-ヾロ-ヾロ''''':;;:;;;;;:;;;;;:;;:; ゞ爻|, ゙レ爻
:;;::;;:;;:;;;::|"||r────|. |  | ̄ ̄|| ̄ ̄ ̄| ̄ ̄ ̄|| ̄|  | : :::;:;;::;::;;::;;;;;;;:::;::;;爻|'''(:)"i;::
::::::::::::::::|. || r──┐ |. |  |    ||「「「「「「|「「「「「「||  |  | .:::::::;::;::;::;;:;;::;;::;;:;;;;:;;.|...:;|:::|;:;:
::::::::::::::::|. || |「「「「「| |. |  |    ||「「「「「「|「「「「「「||  |  | : :::;::::;:::;:::;::;:::;:;_:;::::::.!..,;;|:;;!;;
::::::::::::::::|. || |l_l_l_l_l_| |. |  |    ||「「「「「「|「「「「「「||  |  | ..::::::::::::::::::::::::::|,.| ̄|!,,,;;|:::l::::
::::::::C=============○===Ω ||「「「「「「|「「「「「「||  |Ω==○ : ::::::::::::::::|:;|羅|:;;;;;l::::::;;
::::::::|}|::::|. ||,,____|}{|  | | i| || ̄ ̄ ̄| ̄ ̄ ̄||  || i||::::|}{| : : : : ::::::::|..|  |;;:;;;;!:::i:::
:::::『[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[【】]]]]]]]]]]]] ̄| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|]]]]]]]]]] : : ::::::::::|:.|雲|::::::;i;::::::
: : : | | ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|. |  |;;;;;;;;; |   ̄| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|;| | : : : : : : : |::|  |::::::;;::::y:::
  . | | 二二二二二二|. |  |二二|    :  ̄| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|| .       |;:|寺|::::::;;::::::::
:爻rw从wfwvrw从jwwiiwjWvwjw爻wv,,,,,, ̄| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|wkWwj,,wjvww\w

             寺社地 6.6%

403名無しのやる夫だお:2011/02/20(日) 20:13:52 ID:mZydNKSQ
当時のメイン産業が農業なんだから、
「畑を潰して会社や工場を建てよう」などと言う人は存在しないしな。

4041 ◆jSbj2zyy3Q:2011/02/20(日) 20:17:58 ID:m8HN0Sd6
::.;;'' ;;:;: :::''::.;;'' ;;:;: :::''::.;;'' ;;:;: :::''::.;;'' ;;:;: :::''::.;;'' ;;:;: :::''::.;;'' ;;:;: :::''::.;;'' ;;:;: :::''::.;;'' ;;:;: :::''::.;;'' ;;:;: :::''::.;;''
,.;i;';.,,,.;i;';.,,,.;i;';.,,,.;i;';.,,,.;i;';.,,,.;i;';.,,,.;i;';.,,,.;i;';.,,,.;i;';.,,,.;i;';.,,,.;i;';.,,,.;i;';.,,,.;i;';.,,,.;i;';.,,,.;i;';.,,,.;i;';.,,,.;
.::..:..:..::::..:..::.:..:...::..:..::..:..:..::::..:..::.:..:...::..:..::..:...::..:..:..::::..:..::.:..:...::..:..::..:..:..::::..:..::.:..:...::..:..::..:...:..::.:..:...::..:..::..:..:.
'"""'''""""'''""""'''"", -'", -'"""'''"""'"""'''""""'''"""""'"", -'", -'"""'''""""""'''""""""'''
,,  ,,  ,, ,,   , -'", -'",,  ,,  ,,  ,,  ,,  ,,  ,, , -'", -'"  ,,  ,,  ,,  ,,  ,,  ,
,,  ,,  ,,  ,,, -'", -'",,  ,,  ,,  ,,  ,,  ,,  ,,  , -'", -'"  ,,  ,,  ,,  ,,  ,,  ,,
,,  ,,  ,, , -'", -'",,  ,,  ,,  ,,  ,,  ,,  ,,  , -'", -'"  ,,  ,,  ,,  ,,  ,,  ,,
,,  ,, , -'", -'",,  ,,  ,,  ,,  ,,  ,,  ,,  , -'", -'"  ,,  ,,  ,,  ,,  ,,  ,,  ,,
  , -'", -'",,  ,,  ,,  ,,  ,,  ,,  ,,  , -'", -'" ,,  ,,  ,,  ,,  ,,  ,,  ,,  ,,
, -'", -'",,  ,,  ,,  ,,  ,,  ,,  ,,  , -'", -'"  ,,  ,,  ,,  ,,  ,,  ,,  ,,   ,,
""'''""""'''""""'''""""'''""""'''""""'''""""'''""""'''""""'''""""'''""""'''""""'''""""'''""
""' ''" """' ''" """' ''" """' ''" """' ''" """' ''" """' ''" """' ''" " """



""'''""""'''""""'''""""'''""""'''""""'''""""'''""""'''""""'''""""'''""""'''""""'''""""'''""
              農地24.6%

4051 ◆jSbj2zyy3Q:2011/02/20(日) 20:18:33 ID:m8HN0Sd6

tttttttttttttttttttttttttttttttttttttt            tttttttttttttttttttttttttttttt
''"''"''"''"''"''"''"''"''"''"''"''"''"''"''"''"i二二二二二二二二!''"''"''"''"''"''"''"''"''"''"''"''"''"
 ,″       ''"''"''"''      i二二二二二二二二!     ,″
        .. :;,. ..,..    ,″  i二二二二二二二二!           ''"''"''
    ''"''              i二二二二二二二二!                ,″
       〃  ..::::. ... ,,.. :::..  i二二二二二二二二!     ''"''"'" ;:. :: ... .,..,.
                   i二二二二二二二二!
   ,″    ''"''"         i二二二二二二二二!    ,″       ''"''"''
                  i二二二二二二二二!
''"''"''"''"''"''"''"''"''"''"''"''"''"''"            "''"''"''"''"''"''"''"''"''"''"''"''"''"''"''"

___________________________________
_i_ _i_ _i_ _i_ _i_ _i_ _i_ _i_ _i_ _i_ _i_ _i_ _i_ _i_ _i_ _i_ _i_ _i_ _i_ _i_ _i_ _i_ _i_ _i_ _i_ _i_ _i_ _i_ _i_ _i_ _i_
~~~~~~~~::~~~~:::~~~~~~~~~~~~~~~~::::~~~~~~~~~~::~~~~~~~~~~~~~~:::~~~~~~~~~~~~~:::~~~~~~~
.:'':,  ~~~.:'':,.:'':, ~~.:'':,.:'':,~~ ~~~.:'':,.:'':,~~~~~ .:'':,.:'':,~~~ .:'':,.:'':, ~~~~ .:'':,.:'':,.:'':,~~ .:'':,.:'':,~~
 〜〜  〜〜〜〜  〜〜   〜〜〜〜〜〜 〜〜〜  〜〜〜   〜〜〜〜〜
ノゝ~~ ノゝノゞ ~~ ノゞノゝ ~~ノゞノゝ ~~ ノゞゝ~ ~~ノゝノゞ ~~ノゝ~ノゞノゝ ~~ ノゝノゞ

             河川など 4.1%

4061 ◆jSbj2zyy3Q:2011/02/20(日) 20:19:26 ID:m8HN0Sd6
中途半端ですが、今日はここまで
続きは来週予定です
吉良邸スレも来週予定

407名無しのやる夫だお:2011/02/20(日) 20:19:28 ID:UU7Ss3kY
室町時代から土地を持たぬが町人ではない「水呑」という身分もあったな。
主な職業は藩の間の交易をする人々。だが商人にカウントされなかった。
能登の国に多かった。

408名無しのやる夫だお:2011/02/20(日) 20:22:18 ID:EfaVOtiI
乙乙!大名屋敷のそばに大根畑か。夏場は大変そうだな、臭い的に考えて

409名無しのやる夫だお:2011/02/20(日) 20:23:19 ID:fqyAaE6Y
乙でしたー

4101 ◆jSbj2zyy3Q:2011/02/20(日) 20:24:25 ID:m8HN0Sd6
>>390
この先、たびたび解説することになりますけど、

明らかに、新井白石が全ての元凶です。

>>403
ヨーロッパや中国の都市は、市街地を丸ごと城壁で囲って、外の農地と中の市街地が
はっきり分かれてましたけど、日本の江戸時代の都市はそういうことを
していませんでしたから。

411名無しのやる夫だお:2011/02/20(日) 20:26:17 ID:nhLkOg3A
乙でした。白石が元凶なんですか、歴史は疎いので結構意外でした。
続きも楽しみにしてます。

4121 ◆jSbj2zyy3Q:2011/02/20(日) 20:34:41 ID:m8HN0Sd6
あと、本筋と全然関係ない余談ですけど、「信長が見た戦国京都」という本を読むと
信長が桶狭間の前に上洛したときの京都は、上京と下京がそれぞれ独自に防壁に
囲まれていて回りはみんな農地、上京と下京は道一本でつながれているだけという
具体的なイメージを、いまさらながらはじめて知りました。

なんとなく、広大な京都が荒れ果てて広がっていて、その中に上京と下京があった
ようなイメージだったので。

4131 ◆jSbj2zyy3Q:2011/02/20(日) 20:46:40 ID:m8HN0Sd6
元の吉良邸スレをみてなくて、こちらで初めてという方もおられるようですので、
あちらで解説していた、元禄の社会状況、綱吉の前期政治、文治政治、生類憐みの令
などについてのまとめサイトも紹介しておきます。

元禄時代概要
http://oyoguyaruo.blog72.fc2.com/blog-entry-624.html

ケンペル来日
http://oyoguyaruo.blog72.fc2.com/blog-entry-1090.html

綱吉 天和の治
http://oyoguyaruo.blog72.fc2.com/blog-entry-1380.html
ttp://oyoguyaruo.blog72.fc2.com/blog-entry-1722.html
ttp://oyoguyaruo.blog72.fc2.com/blog-entry-1801.html
ttp://oyoguyaruo.blog72.fc2.com/blog-entry-1857.html

4141 ◆jSbj2zyy3Q:2011/02/20(日) 20:48:05 ID:m8HN0Sd6
綱吉 文治政治
http://oyoguyaruo.blog72.fc2.com/blog-entry-2155.html
ttp://oyoguyaruo.blog72.fc2.com/blog-entry-2347.html
ttp://oyoguyaruo.blog72.fc2.com/blog-entry-2369.html

生類憐み政策
http://oyoguyaruo.blog72.fc2.com/blog-entry-2507.html

415名無しのやる夫だお:2011/02/20(日) 20:55:54 ID:HT072uzk
乙でした

416名無しのやる夫だお:2011/02/20(日) 21:46:09 ID:5h7R8N.E
あら投下あったのね、乙
このあたりの、定説の再検証はホント大切だよなあ

417名無しのやる夫だお:2011/02/21(月) 01:00:20 ID:w8VoQovI
乙〜。

綱吉って“無能の犬公方”としか授業で触れないけど、
生類憐れみ政策や葬式の時の服喪とかの取り決めとか、
日本文化に残した影響っての大きい将軍なんだな。

418テュポン★:<お茶ーっ!>
<お茶ーっ!>

41918日に10レス以下縛り短編祭開催!:2011/03/06(日) 02:13:08 ID:QrjHZ/Ls
お江戸の末裔東京で
駅前で大根作ってるのは非効率とぬかしたのは歴史に疎い人なんだな

42018日に10レス以下縛り短編祭開催!:2011/03/06(日) 05:17:31 ID:BDNJDB/Q
流通形態の変化、農業の機械化、地価の上昇を無視してそんなこと言っても仕方が無いぞ。
真面目な話、今東京の駅前で農業成り立たせるためには相当の資本と技術が必要だ。

4211 ◆jSbj2zyy3Q:2011/03/06(日) 19:52:54 ID:/76shw9I
このところ、仕事が忙しくて、吉良邸、江戸時代ともに原稿がすんでいません。
申し訳あるませんが、投下再開は来週もしくは再来週になります。


吉良邸の方は、丸山会議と重臣クラスの離脱、江戸時代は元禄年間の
貨幣改鋳の内容についての予定です。


                     ィ ‐―- 、__
                ,-‐ァ´/  ∠-―‐-、‐ 、
               〃 _,':  /-―――-\ ヽ
      〃   ̄ ̄\  入{≧ 7: /::../:/:   ,イ}ハ:\l
     |     ヾヽーく<゙{:ナ./.::..,'::/厶!:. /l:: i:::}:!:バ―――― --  、
     |       !l   ¨ヽYl:::::::l:ハ{八X_ , l:;!ィリ:: } }´          ヽ
.     l       l   }=l:::::::l:{ ャtr-ュミ  jノtrァルリ!    ∠彡    /
     l       l ノ人fl:::::::l  `ー'   、`' {´イ::|  /      ./
      l       k≠^ヽ|:::::::l       _ ,  八i ::|'/       /
      l       ヘ\::ハ :::ハ.    '´‐,‐' イ::::l|::l       /
       ヽ       {ハ、::ヽ::::i> , 、.. _/:/:: / リ      ./
        ヽ       |ヘ:::jヽ::! fヘ ヽ::::/{::./      /
          丶       !| |lV j/|>‐<ヘ ヽ{ハ:{     /  …って、ハルヒロボとかダンボール戦機の
          |~\    i | |l   |ニ二ニ! || !    /    プラモとかいじってなければ、書きあがって
          |  | ヽ  ./ | |l   |   l. || !  >'´      いたんじゃない?
             ヽ_| ヘメ  | |l   |   l. || !/
       _ ____l     l ll   |   / /イ
.     〃〃   l     \\ l{{T}// /
      | || o   |       \`jl 〃 /
      | ||     !        ヽ!V/  {


              , -―ー- 、
            /ノ  ヽ、_  ヽ て
           '==   ===   、 そ
          ' =    ==   l
            {  〈_,ィ、_,ノ      }
          、.  レ'_,ノ     .. ノ
           >        <、
          / ー―- .、   r 、 ヽ、
           `ー―- 、_ノ   l  \  \
           ,'           l   ヽ _,ノ
            l          |
          弋           イ
            | /ー ―一、 |
           し       、_,!

42218日に10レス以下縛り短編祭開催!:2011/03/06(日) 21:26:29 ID:3rSzVgHc
乙乙。まあココロの洗濯しながら気長に作ってくださいな。
ハルヒロボいいよね!ロマンがあるよねっ!
他のfigmaとか搭載できるのも遊びの幅があってなかなか。



うん、バニーハルヒが欲しかったんだ。すこし胴の接続が甘いけど。

42318日に10レス以下縛り短編祭開催!:2011/03/06(日) 21:27:38 ID:m4lPpTEM
はあく了解〜

いのち大事に、ってね

424地震なんかに負けるなお!:2011/03/31(木) 18:12:25 ID:r4FxHaZM
作者さん大丈夫かな…?

425地震なんかに負けるなお!:2011/03/31(木) 18:35:30 ID:KJwJp22M
ここの元スレで無事って言ってる。心配スンナ。

>268 名前:1 ◆jSbj2zyy3Q[sage] 投稿日:2011/03/13(日) 20:53:37 ID:0mZxsbws
>こちらは関西なので、ほぼ問題なしでした。

4261 ◆jSbj2zyy3Q:2011/04/04(月) 23:20:09 ID:UIkXJyLo
即興投下。

        / ̄ ̄\
       / ヽ、_   \
     . ( (● )    |
     . (人__)      |  ううむ
     r-ヽ         |
     (三) |        |
     > ノ       /
    /  / ヽ     /
   /  / へ>    <
   |___ヽ  \/  )
       |\   /|
       |  \_/ |


           ,. ‐‐‐‐ ァ´        \ー┐
          / ´ ̄>            V ヘ
.         //  ./    .  ト、  \     iX 〉
         レ'  /   .  l .| \  ヽヽ  j//〉
           i   l __l__,|   ヽー 土|. l||'/〉  どうされたのですか?
           | l . !´ l___|    レ'::::::「 l|| く
           | i、 V ,ィ´:::::ト、   八r;::|  l||  }
           | Nヽjハ 入rj      ` |  l|| メ
              从 i  ハ""´   .    ""|  l||  \
                 | i l > .    、  /|  l||\_/
                 | l |'儿 >  __.イ__ ,リ /リ  〉
                 | .ル |____/_j ̄|| ̄  レへー '
                 レ'´ |  \___八_     / 7ー 、
            /⌒`|   /L.j\` ̄´ 、 レ'´ ̄',
            |   }/ / / Vハ \   V!.    |
            |  / /   / o〉 l.  ',  ヽ   |
            |  i  \ /  /  |_____〉  } / ,'

4271 ◆jSbj2zyy3Q:2011/04/04(月) 23:23:05 ID:UIkXJyLo

   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ー)(ー)   いや、>>1がこの先吉宗の描写に使おうと、
. |     (__人__)
  |     ` ⌒´ノ   セイバーが馬に乗っているAAを探していたのだが。
.  |       nl^l^l
.  ヽ      |   ノ
   ヽ    ヽ く
   /     ヽ \

       ,イ´
       (ヾ_,,.. ---- .、 ___
      /⌒,`      、ヽ、L
    / /〃 ! |ヽヽ  | lヾl、
    レ{ { l ヽ ! ヽヽ、 ! ! l〈    なるほど・・・ではこのAAを
     ヽiT ̄ `ー- ̄ヾ、| ト|〈
      |キ≡≡  ≡≡= |〉::ヽ   って、これはライオンではありませんか!?、
       | (⊃  ,.、 ⊂イ / l::lヾ′
      l /`ー-,.二、</|/ヽ ´
      V   /,>'Lハ:/ヽ,/ l  ,r{~ヽ,
        ({;<⌒>(,.ィ___l.  l r'ー'´
      Jヽヘベ-ー'‐'z:::::::::〈ヽくノ
      」ヽ __  ___ _ r‐7、-‐イ ヽ
     >∨/__ヽ/ _ヽ∨ rヘー|  l
     ) / !;;ノ  ヘ;;ノ ゝ r‐' `′ }
     7キ ヒフ ー-、>r'       ,!
      ̄lヽヤ⌒ti ><r`  /   /
      { ヾー‐'r' ̄`   |__,/

4281 ◆jSbj2zyy3Q:2011/04/04(月) 23:26:45 ID:UIkXJyLo

           rー '>, -―- .
           ┌‐'  〃       `,.< ̄`ヽ
            ゝー ハ  / {  / ∧  `ヽ  \
         ヽィ':ハ ! ! '/l__ハ/  }__ハ  }    }
.           レト、| |/__レ__  _レ'_`} /     ′
         /.::トr.| |f{r'フj「` ir'フl「il'
           /.::/|:ゞ! i| ゞー''   `ー'{ i|   そもそも私には、騎乗している「絵」が
         ヽ/ !_j:! l|ゝ、'_'_-__'_'ノ i|
               vリ \/ V、r '`ヽ   皆無ではありませんか!?
            /  ヽ    ',ゞ(__)
              {   }    i__,ノ
           r-f     >ニニニ}
           乙{ヽ./ `) ___\   ___
            /    ̄´///⌒;‐//⌒;
            {      /7/___/7/___/
              ヽ.____/-LfフーLfフj

   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ●)(●)  そうだ。
. | u.   (__人__)
  |     ` ⌒´ノ  考えてみれば、公式絵、アマチュア絵ともに
.  |         }  セイバーが馬に乗っている絵は皆無だ。
.  ヽ        }
   ヽ     ノ
    i⌒\ ,__(‐- 、
    l \ 巛ー─;\
    | `ヽ-‐ーく_)
.    |

4291 ◆jSbj2zyy3Q:2011/04/04(月) 23:28:18 ID:UIkXJyLo

       (⊃ ̄ ̄\
     (⊃   _ノ  \
    (⊃   ( ●)(●)
     |     (__人__)
     |     ` ⌒´ノ
       |         } \   ・・・騎士王なのに
     /ヽ       }  \
   /   ヽ、____ノ     )
  /        .   | _/
 |         / ̄ ̄(_)
  \   \ /| JJJ (
   \  /   /⊂_)

           ,. -- -- 、    _____
       /    __ _ X>'´        `丶. __ _
      /    ∠ ..               `ヽ `ヽ
     /    /               し'     Vハ
.        /  /                   }iメ}
       / /    /   /          ヽ   Vハ!
        レ'|     /  / / ヽ \  __ \   _i   }メト.
        |     i  /! /   \ ヽ  >-< ヽ  /K 〉
        |     /__/_|/ __ ij  \j´r== = .、` V il |
        i   /i / r=== 、     `====''    |  l |
        ',.  / レ1  `==='         """  |  i |
          V   |i|  """       _      /!  l.|
    /        |i{     r-- -‐‐ ' \  /lル|  ハ!
   /         |iト‐┬‐‐‐ヘ    ___ _X__ メ、| / リ
    ̄ ̄ /        |l|  l|      ̄ ̄lH>ー'.ノ \_〉'
     /        从ノル'       (ノ|  ̄     〉
     ー‐‐┐               |____ _.メJ
          |  /             し'
          レ'

4301 ◆jSbj2zyy3Q:2011/04/04(月) 23:32:53 ID:UIkXJyLo

          / ̄ ̄\
        /  _ノ   \
     |  ( ●)( ●)  中世ヨーロッパの騎士、日本の武士ともに、騎乗を許されるというのは、
        |      (__人__)  高い身分に直結している。
       |     `⌒ ´l
      |         }  日本の江戸時代だと、百石ぐらいが騎乗資格の分かれ目で、
      ヽ        }  このクラスだと、馬に乗った武士に、さらに従者が数人ついて、
       ゝ     丿  軍役に参加することになっている。
  ____( ̄ ̄    / ̄ ̄/´ ̄/_
i⌒ゝ、  ヽ ヽ.   /    /  ⊂)  i⌒ゝ、
i;;;;;;;;;;|__ L人   ̄ ̄`´ ̄ ノ__i;;;;;;;;;;|


          .__
          |風|
          |林|
          |火|       __________
          |山|     /
  _∧ .∧(oノヘ|~     <  御旗楯無、ご照覧あれ!
 (_・ |/(゜Д゜ )|\      \__________
    |\Ю ⊂)_|√ヽ
   ( ~ ~∪ )^)ノ
    ||` || ( | ( |
    '~ ~ '~ '~

4311 ◆jSbj2zyy3Q:2011/04/04(月) 23:35:02 ID:UIkXJyLo

たとえば吉良邸スレの方だと、堀部安兵衛は200石取りで騎乗資格もあり、
役職もずばり「馬廻役」、大将に騎乗しながら付き従う役目だ。


           ヾ\ >
             ヾ\\   ________
              ヾ\\/..     / .;| |_/ |
               __ヾ\\;;;; ;;;::::.. / :::| | // |
              ノ   ヾ\\;;;::::./  ::| |ヘヘ..|
            /     ヾ\\/   . | |. | | |
           /;;;;::..     ,,.ヾ\\  .//へ_ヽ
        _ イ   ::;;;:...   ..,,;;;  ヾ\\// | . |. |                 
       丿:::;;__;;;;;;;;,,,,_;;;;;;;;; /  \ゝ  ̄ノ....| .|                 
    ┌┬ .彳      ______ ノ/\ ̄|/∨                 
. ...   | |  亠 ノ彡~ノソ;... ;;;;;| く く く く;;;;;;; ̄\_/                 
    /;, ̄ ~ ノ彡彡ソ ゝ;;;;::.....:;\./ 二二二二二ヽ                   
   (,,,,,,,,,,,,,,    ノヘゝ┘_;;.   ;;/ /  ___  \                    
   /,,;;;;;;,,  /ヘ ゞソ~ ヘヽ____ \|/;;:ヘ_>.\..::;;;\ ┐┬┐             
  (,,,,,,,,,,,,.  〜ヘソ  .丿|ゝ  √| <ヾ―――ヘ   ̄ ̄,, .| |,| |            
.  | |     / .y|_m/ .|;~ ̄~.クノ  \~ ̄ ̄ゝ,ノゝ;;;,,..  ,,| |;| |             
   \\ ┌\ \ゝ  ソ;;;;;;..  , ,, へ.\;;::..ヾ―イ|;;;;;;;,..  | |;| |            
     \\|;;;;;;;;\. >-<>=;;;;;;;;;  < /,/.>ヘ. .|;;;::::/;;;;;;;;:::.....| |;| |             
      | └―- ノτヘソ (;;;;;.  ,,~. /./  | .|;;:::く |____」_ |; 」ヽ  .         
      ゝ――|ゝ__,ヘ;;;,    へ,\ \\;:ゝへ____ノ \        
       \_|    ヘ  \_/ / ̄\... ̄   /;;;;;;;;;;| |_ \/ノ|       
      . /ミ  /ソ  / ゝ   ヽ__./ ;;ミ .<;;; ̄ ̄ ̄ ――ソヽ . ̄//>.        
   >―./ミ  /< . ノ   ̄)  ./.\  \__\_;;;/;;;:,.    / / ∠ /::::ヾ ヽ     
 ,/<<~ ./ミ  / ゝ ソ   .|  /;;;;;;;;;\ ソ  ヾ ヽ;;;;;;;:.,..  / /;;;..| |::::::::\ ヾ ヽ.   
,,/  ゝ  ̄ ̄ ̄ ̄ソ  |  ./ゝ/;;;;;;;;;;;;;;;;;<;;;:::..  .|ソ .;;;;;;;;;:.,./ /;;;;;; | |::::::::  \ ヾ ヽ
           |―| ,ノ. /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;\_ノヾ/  \/ /;;;;;;;;; | |::::::    \_ソヽ
           |  | |  .< \;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヾ./    \;;;;;;;;;;; | |:::___ノ   丿
           ソ.( \_ゝ .\;;;;;;;;;;;;;;;;;/ ̄       \::::::: /_____/
          (_/         ̄ ̄ ̄              ̄

        堀部安兵衛

4321 ◆jSbj2zyy3Q:2011/04/04(月) 23:36:50 ID:UIkXJyLo

武林唯七などの浅草グループは、10両とか10石どまりで、
武士であっても騎乗資格はない。
これは、禄高の高低以上に、絶対的な格の差になっている。

                               _
                              i ,、`ヽ、
                              | : ヽ ヽ、
                              | :   \  ̄ ̄`  ー- ._
                              l  从Nノ         `  、,,_  ___
                              }           , ー 、           , ー- ノ
                            ,'"{        '⌒、_ ノ   , - 、  彡 ; /
                      _.  -ー'"´           ,..:::ー:.、       廴.ハ;   ミ   , ′
                   . ‐' ´                   {:○::::::j     ,.....、    _/
                , '´                     ヽ、;;::ノ       fO:::::.    {
               /                   イ                 ヽ::::ノ   f
                /                  〃              r;;;.      ミ
            , ′                  廴       、   .   ,     ミ
              /                 {     メ、        ̄` ー '    w
          /                \     `从、            ,〃
           {                  . ー、       ヘYw从从ノハレ、〃"
          |                 ヽ , イ    \      ヽ_r_´   ,′
             !                1y ,ハ从/ル,, l      f  j  /
            λ               ├从!fサ  fタ! !        !ーf  ,′
          ,′、            !ヽ レ 、 ヮ ノjノ       |  |  !
            ;    .              |__j ≠`    {       ト-'  r
         i     、             ,′ Y     ゝ_ ノ__丿ノ     |
         }     ヽ . _ _   _ ノ    〉      /   |       |
         |     ハ     ̄|     丿 ヽ __,   ム.   !     j
         {       | }       |   ノ´、         _〉   ヽλ_丿ノ
          、    i 1       ! /    `ー― '´   \
              ヽ、 从 、     , ノ        亅〃      丶
            ヾヽ   `弋ー'"        , ⌒ヽ、       ヽ
                    /      ..'´     `ヽ、     ゙ 、
                  {     /          `ヽ    \

                         武林唯七

433名無しのやる夫だお:2011/04/04(月) 23:37:11 ID:le7EtFXo
投下キテタワー

4341 ◆jSbj2zyy3Q:2011/04/04(月) 23:40:41 ID:UIkXJyLo

    / ̄ ̄\
   /   _ノ  \
   |    ( ●)(●)   
.   |     (__人__)  あちらではお互いフランクな話し方をしているが、
   |     ` ⌒´ノ  厳密にやるなら、会話一つでも身分差に、
.   |         }  かなりうるさくなるな。
.   ヽ        }
    ヽ     ノ  /つ━・  馬の存在は、それぐらい大きい。
    /     \ / /
   / /\   / ̄\
 _| ̄ ̄ \ /  ヽ \_
 \ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ \__)
  ||\            \
  ||\|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|| ̄
  ||  || ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄||
  ||  ||              ||


         /  ̄ \
 .        /
        /
         |       _____
    __ |   ー  ̄            ̄ \
  /   二 \               \ ___
 ′ ,/                        \  |
  /      /    /    |           ヽ\ |
 /       /    |    |   |        |  ヽ\
        |    | / |   | ` ー | __」__  ∨ 〉  ギブ・ミー 馬〜
      `ー┼―― ' 「    \   \   ヽ   |   ∨
 ヽ=- |   |       ヽ.      \       /    ト、
    |   | ―― 二==ニ三    三三ニニ=     ||
    |   | ニ三三三二==      ニ三三三三.    ||
    |   |  ||||             |   |  /i |
    |   |  ||||             |   |. /T¨
    |   |           ___      |   |/ |
    |  ∧       /     ]!     |  ,ハー┘
    |  /  \      ´ ̄ ̄ ̄ ̄    /|  ハ \
    | ./     ‐-   ____   イ \.| ∧ \ \
    |/        / / /| |     |  |ハ \   ̄
               / / / |  |. /    |   \ \
            /  |_/  \j人     |      \/
              /\      /  У  |

4351 ◆jSbj2zyy3Q:2011/04/04(月) 23:44:15 ID:UIkXJyLo

押井監督の『宮本武蔵』では、武蔵は騎乗身分以上を狙っていたため、
なかなか仕官しなかったし、兵法も騎乗戦法を念頭においていた、
という仮説を立てていた。


                ,ィ,イ,rt_
              ノレ':.:.:.:.:.:.:.三ァ
            >':.:.:.:.:.:.:..:.:.:.:.:.ミ、
             ア:.:.:./:.,、,、トミ、:ミ'
             7:.:.:./:ルへ、 ,イリ
    r-、  (゙i   ム::::::::f´ r・ォ ヒ'^i}
    丶、ゝ‐' ヽ__、,_」、:frぅ、 ゙´ ‐',ィ', 言われなくても、スタコラサッサだぜぇ
    r―┤  _ノア::::::::::ゞ'=ィ、 ヘ三ノ/
    `ニコ、 _j/⌒ヽィ7'" `丶、__ノ`丶、
    `゙フ,イ二}: : : : : :l: l   ' l: l: : : : : ヽ
     `'"l__l-i: : : :,l: l`ヽ  ,rl: l: : : : : :,ク、
       l__,} l:、: : :l: :l   i  l: l: : :tj://: \
       l__/:l:,}: : l: :.l   l  l: l: : : fノ: : : : \
      イ__,/: :l/: : l: : i,  |  l: :l: : : i: : : : : : : ヽ、
      /l::::/ : :l: : : {: : :ヽ   /: :l: : : :l: : : : : : : : :ヽ-、
      { し': : :/: : :丶: : :\ ,/: : ノ: : : :l: : : : : : ,.ィ'iト ノ
      !: : : : :.l: : : : : \: : :y': : /: : : : :'i: : :,.ィiXXツl´
     /: : : : :.l: : : : : : : ヽ,/: :/: : : : :/^>イX,ツ'´: :l
     (: : : : ,-{: : : : : : : /:/: : : : : : :|l {X/ァ--−'
     `'ー'′ \: : : /:/: : : : : : :,ィヽ__ノ: /
         ,/^ヾミミ<、_, ィ三彡'^ト、:ノ
         /:.:.:.:.:.:.:`'ー/{Zノiヾ´:.:.:.:.:.:l
        /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:{:.:l:.:.l:ヽヽ:.:.:.:.:.l,
       ,イ:.:.:.:.:.:.:./:.:.:.:.:ヽj:.:.l:.:.:.:.l:.:.:.:.:.:l,
      /::{:.:.:.:.:.:.:/:.:.:.:.:.:.lヾ:.:.l:.:.:.:.l,:.:.:.:.:.:l
    /:::,ク:.:.:.:.:.:.:{:.:.:.:.:.:.:l:.:'i,:.:>、:.:.:>:.:.:.:.:.l
   /:::/ {:.:.:.:.:.:.:./:.<^ヽj、:l'´:.:,ニ´:.:.:.:.:.:.:l,
 /:::/ ,/:.:.:.:.:.:.:/:.:.:.:.:丶、:.:フ-‐'":.:.:.:.:.:.i:.:.:.'i,
(ヾ/  /:.:.:.:.:.:.:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:7´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.l:.:.:.:.l


      /⌒ヽ
    _ |   __
  ´  >´ ̄      `ヽ _
  /   / /      \ |
     │ | , |  ト、_  ,ヽi>
 ヽ_メ ー┼‐ヘ´ \ヽ  ̄/ |、
   | | 三三   三三≠ │|  これは、ムサシ違いです
   | |│||        | i /_」
   | ,ヘ    厂 ̄}  | ,ヘ_j
   レ  ヽ、 __ ̄ ̄__/|./\\
       //丁|, | '\\\>      /、|/ヽ/  |   ヽ/

4361 ◆jSbj2zyy3Q:2011/04/04(月) 23:47:16 ID:UIkXJyLo

               /7
                 //
             //
       __    //
.    /ノ ヽ\ .//
.   / (●)(●〉/  時代劇では、自分で動かない陰謀家の典型のように描かれる柳沢吉保も、
  l    (__人_,//l  実際には、武術を熱心に稽古をしていて、馬術も月に二、三度馬場に出て
.  |    `⌒// ノ  練習していた。
   l       // ./
.   ヽ r-‐''7/)/
    / と'_{'´ヽ
    /  _.、__〉 ト,
    {  、__}  |.i
    ヽ _,.フ  .|.|


                     _._.,,.、.-.ー.-..、_
                 ゝ<´:::::::::::::::::::::::::::::`ー:.、
                /::::::::/::::::ヾ::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
               //::::::/::::/\!\_\::::i:::::::::::::::::\
                /´/:.:l::::レヘ! ヽ/__\::::l::::::::::::i:::::::::}
               !l:l::l::へ ヾ `´ニfソゝ ∨::::::::l:::!::::::::l  馬を乗りこなせないなら、往来で恥をかくのみならず、
                 |:::レヘ f_))       レヘソヘ::!::::::!  江戸城やその周辺での火事の際に、
                 レヘハ く        |/ )ソ!:::::::!  御用を務められないからな。
                   ! `        、//:::/リ
                   、  - - 、    ′|/:::/
                    ヽ    _ ´  ノ:::/
                         `ー、 ´     ∨_
                       _,∧  __,,、、<´ 〉、_
                    //∨) /∧    /::::::i:::ヽ._
                  _ ,,、-ー/ !/ヘヘ/ソ∧   /:::::::::l:::::::::::`:ー:.、
             ,´:::::::::::::く::::::::/ヽ(⌒ソ´´ヽ/::::::::::::::!:::::::::::::::::::ゝヽ.
              /::{::::::::::::::::>:i   l7i   /:::::\:::/::/:::/::::::::::::::::i
             ,'::::::i::::::::::/::::::l  /;;;;l  /::::::::::::::〉::::://::::::::::::::::::::::!
             /:::;::::∨:::::l::::::::::i /;;;;;;l.  /::::::::::::::/:::::::/:::::::::::::::::::::::::/
            /::::ヽ:::::〉:::::l:::::::::l /;;;;;;;;l. /:::::::::::/;;;;;i:::i::::::::::;;;;::::::::::::::>
            <::::::::::ソ i::::::::l:::::::::li;;;;;;;;;;;l/:::::::/,、;;,、;;:l!::l_/´:::::::::::::::: ソ
           !:::::::ゝへ、;;;::::!::::::」--‐‐'''""゙゙`ヾゞMソ/::;;;;:::::::::::::::::l
           )::::::ゝ彳´:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヘノ/´ ̄::::::::::::::::::::l
          /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/ヘへ ̄:::: ̄:::::::::::::::::::::/
          l:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/´::::::::::::::::\::::::::::::::::::::::::::/

                   柳沢吉保

4371 ◆jSbj2zyy3Q:2011/04/04(月) 23:48:37 ID:UIkXJyLo

吉保と乗馬といえば、『柳沢家秘蔵実記』にこういう話もある。

吉保はしばしば馬で遠乗りしていて、
当然、家臣も馬でそれに付き従っていた。

     ヽヽ,   / /
   .'l -r,! ゙シ−-i ゙,l゙,,,、- ;っ
    ‘'' l゚`     . -/
     α)    ,σッ +] l
     i´    ‘'ノ ,,゙
     .〆   、丿  i
    ,l゙,--- 、 ./   l
    f●~●У i.   (
    .ヽここ.‐=ー. l
    / .,ハ、ヽ/ ク >. l
   l./ tうヽ v''rっ/〕/ l
    l.l~  l,   ̄  l  l,
     lヽ      l   l,
     l ヽ, ,っ  /.  ⊂ノ\
   ,/゙'「\ヽ--" __cノ゙'  -〟
  f、 、.ヽ. こつ,,.,,,-'     // t.
 l ヽ  エ │ll l  //   //  \
_l  ヽヽ ゙・ l ll  l ヽヽ  //    |

4381 ◆jSbj2zyy3Q:2011/04/04(月) 23:50:56 ID:UIkXJyLo

ところが、宇右衛門という者が度々、
このように言っては、お供を他のものに変わってもらっていた。

    , ´    、        ヽ
   / ト、 ト、 ト、 ト、 ト、 ト、 、.`、
  l  |l l |l.| |l.|l. l. | |l l | | l |l.| |l. l
  l N|ル'/レ/'〃j/ ノ|ル'/レ〃j/l |
  .i._|┌----‐7"  ヾー---┐|_.j
  /._ | ゙,=ニ,ニλ   . ./゙ニ,ニF、'' l _ヽ  馬嫌いでして
  |{.>| ´ 」9L/ /.  |ヽ 」9L.` K }.|
. .l .( |  """  .  l'  """ ..l ) /
 ..ヽヽ|     h、,.ヘ.  . . ..レ'/
 ... \|.          .  . レ′
  .   l    r.二二.)    /
  .   ヽ  . ≡≡    ,イ
      |..\.       / !
      ┤  \   /  ├、
    .    ::::::` ̄´  ./  !ハ.

        宇右衛門

4391 ◆jSbj2zyy3Q:2011/04/04(月) 23:52:10 ID:UIkXJyLo

さすがに吉保も宇右衛門が怠けていると疑い、
本当の理由を問いただしたところ・・・


          /      .: .: :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. ヽ、ヽ,
        / .: .: :. :. :. :. :. :. :. :. :. : i:. :. :. :. :. :. :ヽヽ
       ,' .: ,: .:. :. :. :. ;. :. :./l:. :. /l:. ;. :. :. :. :. :. l
       l .i :.l.: :. :.,.i:.., 'l:. :./ l:. / l:..lヽ;.. ;、:. :. :l
       l :l:. :l :. :.l l/ l/  l/  l/  l:/ l:. :. :,,!
         レl:.r.i :. :. l.  ̄`'ー_ 、 ,   ,._ ' ´^ !:. :./
         !l.'´!:. : l  ''!ニブ      '!ニフ` !:.,i/
        ヽーl:. :l'                ,':./'
          レヽl: l u      i     l:./
           〉N         '      ,i/
           /l l ヽ             , '
         ,.イ .:.:.! l  ヽ、 c. ニ っ ,イ.. ヽ、
    ,.. ' ´. l.:.:.:.:.l.  l   ヽ、 ´ /. !.:.:.l..`ヽ、
,.  '´ ...:.:.: .:!.:.:.:.:.:l  ヽ     ー './,'   !.:.:.:.!.:.:... `ヽ、
 ....:.:.:.:.:.:.:.:.:!.:.:.:.:.:.:l   ヽ、      /   !.:.:.:.:.!.:.:.:.:.:.:.....`ヽ、
.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.l.:.:.:.:.:.:.:li    , 'ト 、_ ,. 'ヽ  l.:.:.:.:.:.:!.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..ヽ,
.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:!.:.:.:.:.:.:.:..!!  /ヽ l O !! ' >':;ヽ !.:.:.:.:.:.:.l.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.l.!
.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.l.:.:.:.:.:.:.:.:.l l /`' 、>ー'-.く/ ヽl.:.:.:.:.:.:.:l.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:!.:l

4401 ◆jSbj2zyy3Q:2011/04/04(月) 23:54:11 ID:UIkXJyLo
       ,.  -─-  、
    r'"        `ヽ
   /   fi l  ト ト |、i、 i !}   )
    |   ノ リ ル' レ' リ リj ヾ リ  (    しゅいましぇーん
   レヽ| '"^二´   `ニ^h′  ) 
    { ^r  ゙⌒////(⌒ { |   (    実は痔なんです
    ヽ.( ij       ∠ィ リ    ) 
.     ド、 r ⌒`ー--‐1 ,'   ノ  
     l ト、ヽ.       l /   ⌒)  
.     リ \` -─- , '    (  
 ─- ..⊥.   ` ー- イ-‐''" ̄  )  
      ` ー-  、 /

                      ..-―――-..、
                 /: : : : : : : : : : :.:.\
              /: : : :∧: :∧: :ハ: : : : :ヽ
               レl: : / ∨ ∨ ! : : :. :.}
                  |: /´ ̄  ´ ̄|: : ト、N
                    Ⅳ  ̄ !  ̄` |: : | }
               ハl   /    l: :├<  ・・・
                   ヘ    `    仏イ
                   ―     |
                    \_ イ   ハ
                    l_ /  l:\
                    .イ/:::::ヘ  /}: l: \
                イ: : l ゞ::く ∨ /: :!: : : ヽ
              /:./: : : ll:::::〈   /:. :.l: : : : :ヘ
                 /: : 〈: : : : l!:::::::',  /: _l: : : : : :',
             l: : : : >: : |::::::::::∨: :\: : : : : : : l
                l: : : :〈: : : : |::::::::::/: : :/: : : : : : : :l
             l : : : ∧: :. :.l:::::/: :/ : : : : : : : : : l

4411 ◆jSbj2zyy3Q:2011/04/04(月) 23:57:09 ID:UIkXJyLo


  .i::::::::::::::::::::::::::::::i::::::/|::::::::::::i:::::::::::::i:::::::::::i
 i::::::::::::::::::::::ィ::::/|:::/ |:::::::/ |::::::i::::i::::::::::::::i
. i::::::::::::::::::::::i.i::/ |/  |::::/  |:::/i:::i、:::|:::::::::i
. i:::::::i:::::::i:::::i リ──-、.|ノ  .レ i' |::::|:::::i::i
. i:::::::i:::::::i:::::i         ─--、 |::::|:::::iィ
 i::::l´i:::::::i:::i ,z==、         ソ::::|::::/   あはははは
 i::::| ri::::::i`|    "     z==;, ノ:::/|::/
 .゙'il k..i:::::i        i     !::::ノ |/    もっと早く言ってくれれば、よかったんだぞ。
  i::\_ヽ|        i    !:丿
   i',,::i !        ノ    .!ソ       なら馬に乗らなくて結構だから、養生をしろ。
    i::i ! 、   ┌─--、    /
   _,,.i.  ヽ.  \  丿  /
.  ∧ ゙'、  ヽ     ̄  /
 ∧;:;:ヽ ゙' ,  ヽ     /
./;:;:ヽ;:;:;:;:ヽ ゙' 、 ` .┬.´ミ、,
;:;:;:;:;:ヽ;:;:;:;:;:ヽ  .'  i `:;:;:;:; ヘ
;:;:;:;:;:;:;:;:ヽ;:;:;:;:;:ヽ  ゙ ' ィヘ;:;:;:;:;::i
;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:ヽ;:;:;:;:;:ヽ i。i i;:;:;:;:;:i
;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:ヽ;:;:;:;:;:ヽi... ii!i;:;:;:;:i、
;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:丶;:;:;::;:/;:ヾi!i!!;:;:;:;:;:i、
;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:!:;::/;:;:;:;:\i!!;:;:;:;:;:;:i
;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:/:;:;:;:;:;:;:;:;:\ゝ;:;:;:ヽ


その後吉保は、痛みや病気で騎乗で着ない状態の家臣については、
騎乗の供を免除する旨の札を貼りだし、なかなか治らない場合は、
親身に労わったという。

4421 ◆jSbj2zyy3Q:2011/04/05(火) 00:03:58 ID:6uw5GyD2

              , −――― --------   _
             丶. <_ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ¨¨¨ '''''' ==- _
                ̄  =-x                  `
                . ´/ ̄ ミ 、               ヽ
              / / 〃       ヽ
              '   , i       ヽ   、         __ ,x γY
              ,'   i  ト.  !    ! ',          イ / / /Y   まさかの時のニャル子さん!
                i    ト、 l ゝ. !    A‐ i!   ',    / / / ,.' /
            i i   'vィ77トミ、.彡'xzxリ.   ト  / / / / , ' 
             l l i  ミ じd    じd ノ i il ! 〃       '  / '7
             | l ト、ヽゝ¨ "   _' ゙¨ 彡'リノ.リ /    `゙ヽ..  ,.' /
             l l l,.ヘヽゝ   ( ノ  ノ彡'VVУ   /  _. - '  /
                ,' l l///ァx`≧- < _>'"´       ´   /
           /  l l/γ´ ̄ ̄ ̄ ̄ /       >ー----'"
             /  /l l,'/i            . <
          /  '/l l'/∧  _ ィ= ‐―‐ イ〈ヘ
            /   ,'/l l'//∧て   } 〉〈 〉〈V〉〈 }
        /   //l l'///∧   / 〉〈 〉〈 l 〉〈./
          /   ///l l/////|ヘ._/ 〈 〉〈 〉〈 l 〉 /
       /    ,'//l l/////| 辷王王王王王{


                      __
              _..,.,.,.、、、,.,.,_ _,/´ ̄`ヽ、
            ,.:.´: : : : : : : :ヾ:.:/: :`: :.、   )
         /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ
       /: : : : : : . . . . . . . . . . . . . .: : :.:.:'.,
       /:.:./: : : /: : :/:.i: : : : : : ヘ: :ヘ: : :. ',
       i/: : : : :/: : /: :.|: : ∧; : : ヾ: :|: : : }
      {:.:./////ー':|: /ー'|: : :|ヽ、|:.:.,:.:i   宗教裁判はお呼びじゃありません
       ∨ /| '´ -  |/  - |/ヘ|/ |:.:.:|:./
       !/i:.:.:l  ̄ ̄` ′ ´ ̄ ̄  |:.:.:| }   第一あなたは、邪神でしょう
      . 〈 .|:.:.:!             |:.:.:.!イ __ , -―- 、
        `|:.:.:|  ∪          |:.:.:l.l/.:.!     __,r‐、
         !:.:.|    r――┐   ,. !:.:.:!{.:.:.!     /.:ノ.:.:〈
          |:.:.:| \   ` ̄ ̄´ ,.イ |:.:.:||:.:.:.\  ,.-ノ:/.:.:.:/
     __  ヘ;:.:!>{::`:ーr:┬:r‐:´:::}<!:.:/ >、:.:.:.Υノ :.:.:.:.:/
    :::::∧:`\ヾ!:::/´ ̄>C< ̄`∨::|/ !{__:.!.:.:.:.!;.-'.:.:.:./
    //::::::∨♀´ ̄  ̄`Y´ ̄  ̄`♀∨ノl:.\:.:|:.:.:.:.;.イ、
    /:::::::::::::|       人       |  ヽ:_:ヽ.:.:/丿i
    :::::::::::::::::::!    /´  `\    !     ̄ ̄   |
    :::::::::::::::::ノ  /´       `\   ヽ        ノ

4431 ◆jSbj2zyy3Q:2011/04/05(火) 00:04:55 ID:6uw5GyD2
ミス

441と442の間にこれが入ります


        /´     i  、 ヽ、 ヽ、   ヽ____ ミ;ヽ,)ヽ
.      //  i ,  /'i  |\ ヾ_、 i     l    _.iヽ,l
     /イ   l |  l ヽ l,:-<ゝ;>、l   |-‐‐' /K !
      |/l | ! |、 | 、,,Xヾイ::;ヽ i' |   |r=く /,! 〉   しかし吉宗が騎乗しないわけにはいきません
      l |、 トx‐!ヾ    ' ヾソ'´ |  .|'ノ  }/j〈 
      ヾ ヽ'i メ:`i          |   |ノ ノノ///    どうしましょう?
          | .l ゞイ           |   |;ン', '/く
         | l  ヽ _      |  .|ヘ,,/ヽ::\
        | ヽ  ´ -        |  | |::|:|::i:!ヾ:::!
         |   \         |  l ,ゞソ!:::l:::トノ
         l   l. \  _,. ‐   l  /'´  ヽ!:::|!::|  ,. - ─ - 、
          l    |   `´ l ,. -イ /    ヽr‐;! '´       ヽ,
        ヽl.  |    r' ヘ / /    ///            l
           ヾi l    /イ::/ヽ '/   / 〃               l
            ヽ! ,ノ'::::i‐!:::::l  /  //   ,.:-‐''      /
       ,. ‐''''ヽゞ!'〃:::::| |:::::::l/    /_j-,.:-''´           /
       /    / ,//:::::::l  !:::::::::i,   r'-‐''          ,.イ′

4441 ◆jSbj2zyy3Q:2011/04/05(火) 00:07:44 ID:6uw5GyD2

                        / 7/ヽ_
           .   ニニニ  <二{ /´ /x< ー 、
           / ´   /7 / > ヽ三 ヾ /   >=ミト、
          / ´    〃 { 斗 =冖=‐</⌒ヽ´  ⌒ヾ、
        //      > ´         ヽ\ =ミYニ=- ∧
         ′     /    / / ヽ   || ヽr ┐ <⌒ヽ ∧
      〃      / /   / 〃   l|  ||  { 0r‐、 ハ ヽ.  }
      ||       ' /   l| i! l |    |   リ  └{ 0 } Y  ,ハ l  }
      ||     l i |l| ┼ 、|   /  / ,′ /\´ヾl  l|人_レ′  そういわずに〜
      ||     l | |lL厶  |   /  / / / / {ミソ  l|   !
      |!     乂ト、 l| 沂ミ、   厶イ∠∠厶イ  ハ/| |  ハ    さあ、これを持ってください
       、_,x彡ト. lヽ{ 弋ソヽ/ .ィ行ミX / /  ノ イ.イノ
        〃  ∧ V| |           辷ソ / ∠、' /,ノ! }小、
        l{  ノ ∧ '} ト、    ′     ∠ イ  ノ 〃{八( 人_
       八( Y: :r'--、`ヽ  ` 一    .〃 ー'´| l{ ヽ `丶、 ヽ
         r─‐f : {⌒ヽ}  } 丶 _,  <l//、| ||八  乂   ヽ ノ
         | : : /: : ヽ`´ヽノ   ||__/! ! }ー┴┴くハ、  ヽ ト、 }
.      ∠⌒> ´  ‐く   〈ハ〉 ̄´ | |/ 二ニ く ノ /〉ヽ乂ヽハ
    / ⌒´  //⌒レ、       厶' ─-- ノヽ // ノ  八(
   /      /: /、 i | /⌒Yヽ__  〃 ` 丶 ノ ⊂7/>、 /  )
    {     / ̄/  ヾ ヽ{ i i  /ヽ{{ミ  >‐'⊂ニニ    V
   ` ー一 ´    、:.:.  `ニニ -‐-<__ヽ(´、   ゝ--    }
               ヽ:.:.:.:.:.:.           {      `77ーr─ .!
             {`ー- :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: 人_,zzz//x゙/   ,′
               ∧ミ=- 二ニ= 彡  {  | // ∨   /
            /  \_ ‐-     =彡\l.// '´   /
           /:.:.     ` ニ二ニ   ´γ⌒V./{    /
          /:.:.:.                  乂__,ノ′、__,ノ



      __,.r;zzュ、__    ___
    ,イ / ,> '´    ` くr'´ ̄ヽ
    / ∨ヽ.,′       ヽ、   }
    ,>イ\/  ,ィ'´  / ハ  、.ヽ
    )、八/  /ナ-∠ ,イ' l l i |
   \|,ゝ!  レ' ,ニヽイノ L | |!/
  / ̄{. |  | /::rj'   ,ィ^Y乂!
  ! /入! ,.l `"    tリ /{
  \lイ ,ハ |リ ‐- 、 _/ ヽ   なんですか・・・これは?
  /_r</|/ナ≧-‐,二 |  ハ|
,///  ヽ,>‐=ニく.Y´ ̄`!} ノ ノ
 /' |    〈  ,.イ「!ヾニ.」ノ′
ヽl. |    `T゙了/Y77YiT「|_
    |     Y'| ̄l/`Y'^l | |_
   |    ,.ィ'   刄 く. 廾' |
    \ / /    ,.イ    |
     ヽ.      / {    |
      /\   / ハ\_ /
      /ー- 二 _j L_|
     ,'           |
      |            |

445名無しのやる夫だお:2011/04/05(火) 00:08:47 ID:bKnuFUeo
なんだろう?

4461 ◆jSbj2zyy3Q:2011/04/05(火) 00:12:04 ID:6uw5GyD2


         , ===ミ
        /      ≫     ̄`
.     /      ´             丶
     /      /// /     .l l l  ヽ
.    /       '       l ll .l l l   ト、  lハ   ココナッツですよ
    '       i.i i. l l l.! l lj斗jハ  .|\ l l
   i        |.l l_」」_l.!ノ´ィチ心l   !ミ ヽL l
   |         トl l.l{rtx′ 弋,シ ! / }ィ{⌒'ミV  さあこれで、アーサー王もやったという
   l         圦lハヽV)    / 厶ィ{ 乂 ノ/}
    ,       ゝ ヽ小 ' _ _, 彡イ′Ⅵミz彡イ
.    ヽ         {从ヘ>-  イ  .///   |   「モンティパイソン式エア騎乗」をするのです!
                    ` ー= 才 //∧    |
                /ィ  ///⌒V  |
                    //ニ.し///   }  .|
   x              /└<///  / ハ   !
.   {r}.            /    ///  / /    !
  {{ヾ(\        ′  .///   /ィ/    l
.  fニニ  ` <     {   ///   /-/     .l
.  {ニニ      |} ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   /V7     .|
.  ` ー――=ニ二ニ =┬‐┬┬ イ 〈      .|


              /       ヾト、
             /     __,. -¬ベY弋¬=- 、.__
                 厂/ , --  ヽ}}        \}_
                fブ ̄/              \ ヽ
               /ィ' /               ヽ.   :ヽ|
            ,/イ゙///  /          ヽ   ヽ  :::ト、
              // 」1' / .//   ,    /i   |:i ヽ i. ト、  ::∨
           〃 〈_/ / /イ',   / ,    /:::|  | | :::l ヽ!!  i:::::ト、
             /    ∧.イ / /  / /   /::::::|  | ト、.:::| リ  i:::::iV
         /   / ,.! .〃 /  / /:l   /::::::::::|   | |. |::::|:..}  .!:::::トト   ・・・
         ,'    〃/ V/' /  ム,,-l=-/::::::::::::| .十ー|-Ⅳ i. トi::::|ハ!
         {   // /ハ./  厶==ミ_メ、::::::::::::::::: ィ.|==tド/ ,ハ | ト、| |
                l/ 〈/ .i:::liく { {o} :i` 三三三 { !.o !/ ,ハ ハ:::::|
              j! i:::ハ.  ミ辷ゾ  三三三 .{ミ_ノ' /./ |. i:::|
               〃 i::|∧    ̄       :.     ̄/ / ハ! ,ハ. i::|
                / |  i::|〈`ト、       :i      / / // |i | V|
            〈 |  i:::| |:::::|\     ,  、    / /,.1/  ハト. ||
                Ⅵ  !::| |:::::|  ヽ        / /' ,}! /イ|| |.||
                || i:;ハ.|:::::|  _,|::>  __. イ,.イ、. 〃 /}  ||. || |
               || !' |ハ:::ヽ「`_`ー―---一''´_'フ/ /_ノ  || ハ.|
          ___   | .|/||::ヽ__〉|:::: ̄ ̄| } ̄ ̄:::::/./二`=-―、.||
      ,...:::'::´::::::::::::: ̄V:::::_ノ_r―'::ト、:::::::::::| |::::::::__,,ノ /:::::::::ヽ二ヽ_:: ̄
     /:::::::::::::::::::::::::::___ノノ::::::::::/ \ ̄⌒  ̄ ,/ l,ハ::__/:::::::::ヽ.二
   /:::::::::::::::/,二..:--―:':::::::::::∧  -、 \ ソ / , -‐ ,人:::::::::::::::::::::::::;
  /::::::::::::::::::/ /:::::::::::::::::::::::::::::::;イ___}ト .._____,..-〈_ハ:::::::::::::::::/::

447名無しのやる夫だお:2011/04/05(火) 00:13:28 ID:bKnuFUeo
…………

4481 ◆jSbj2zyy3Q:2011/04/05(火) 00:13:36 ID:6uw5GyD2

           |       |    _l /                 //  /
              リ     ┼-‐=‐, !/\                   //  /
               l    _  i! __`"l|〟 ゙ト、           /   l/  /
             |  .l゙.l i从 メ--メコリリ=〃           /   〃  /
      _     │  |.|〃 ̄     ¨ /!ニl       /   .,l′ ./
     /::::::\  r‐‐、|  〃 /      \ヽ    _ 〃    l′ /
      ̄`゙''-,ヽl゙::::::::|  ! /  / 〃 l ハ ヽ l |r-、/:::ン〃     /
           `゙'ミヽ, l .l./  / ノ/  l l .l .l .}|:::// ̄ //     /
               ̄! l ,i/ / / //./ .l i l|リ=‐   //     /
         ,―-、┤ レ/≧tr,i/ iレ゙,ィ≦'! lハ___/./       /   約束されし勝利の剣
   ll     /::::l /_| にl 辻リヽノ  辻リ l゙|  l_/ /       /   エ ク ス カ リ バ ー !!
   |.l    /:::::::/ノl/l  |:::::ヽ    __i__   /:::l |7/ /:ハ   /
.   |│  /::::::::l/:::::ll::| |:ヘ:::::l\ こソ /!l:::l |./ .iイ l:::ヘ  /
    | l /::::::::::リヽ::リ:| l::::::l:r-、> <:::::iリ::/ il" /:::l ゙l::::::l./
   l ! .く、::::::\\::| |:::::::ll、ミ`'-リ-'"彡l::/〃 .//./::::::/
    !│  \:::\\.| l::::::/゚ `'‐、_S_ -'゙゚イ:/  / /:::::::/
    .! |     V:::::::::l |::/.! . -''" 个`'‐、 l/  〃::::::::::,i′                                 /
    l.|    _ゝ::::::| |::l     ll   /  /::::::_/                                    /
     ll ,..-'"  l::::::l l::::! ヽヽ /,!/ /./  ./:::::::::/                                 /
    __/      ! !:::l |::::::l゙'-、../ .l _/  ./:/:/                                   /
_li、,../         ! .l::l !ヽ:::!刀/ .l ミ/   〃:/                                  /
-l!|, !         | /''゙! 「.!ヽ:ト/  ,{ ィ′ ./ V                                 /
ヘ.!゙lll、    / ̄ l. ! !.|ト-〃  .l./   ././                                 /
 ヘ .ll   /ヘ   !| |.|.l__/   レ   レ"                                  /
  .ゝ .ヽ |  ゙i、-‐=! lリ /                                     ,/゛
    .ヽ !  .!.l  l  レ゙                                 ,/゛
     .V  _! l-‐!                                 _..‐"
      ヽ゛ |  .l |                               ,..-'´
          \「  l|                                 -'"

449名無しのやる夫だお:2011/04/05(火) 00:14:55 ID:bKnuFUeo
あ、怒ったw

4501 ◆jSbj2zyy3Q:2011/04/05(火) 00:16:02 ID:6uw5GyD2

                           __,,:::========:::,,__
                        ...‐''゙ .  ` ´ ´、 ゝ   ''‐...
                      ..‐´      ゙          `‐..   ニャル子:「爆発オチですか〜」
                    /                    \
        .................;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::´                       ヽ.:;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;.................
   .......;;;;;;;;;;゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙       .'                             ヽ      ゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙;;;;;;;;;;......
  ;;;;;;゙゙゙゙゙            /                           ゙:                ゙゙゙゙゙;;;;;;
  ゙゙゙゙゙;;;;;;;;............        ;゙                              ゙;       .............;;;;;;;;゙゙゙゙゙
      ゙゙゙゙゙゙゙゙゙;;;;;;;;;;;;;;;;;.......;.............................              ................................;.......;;;;;;;;;;;;;;;;;゙゙゙゙゙゙゙゙゙
                ゙゙゙゙i;゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙;l゙゙゙゙゙
              ノi|lli; i . .;, 、    .,,            ` ; 、  .; ´ ;,il||iγ
                 /゙||lii|li||,;,.il|i;, ; . ., ,li   ' ;   .` .;    il,.;;.:||i .i| :;il|l||;(゙
                `;;i|l|li||lll|||il;i:ii,..,.i||l´i,,.;,.. .il `,  ,i|;.,l;;:`ii||iil||il||il||l||i|lii゙ゝ
                 ゙゙´`´゙-;il||||il|||li||i||iiii;ilii;lili;||i;;;,,|i;,:,i|liil||ill|||ilill|||ii||lli゙/`゙
                    ´゙`゙⌒ゞ;iill|||lli|llii:;゙|lii|||||l||ilil||i|llii;|;_゙ι´゚゙´`゙
                         ´゙゙´`゙``´゙`゙´``´゙`゙゙´´

おわり

451名無しのやる夫だお:2011/04/05(火) 00:19:38 ID:bKnuFUeo
乙でした
まさかニャル子にツッコミが入るとわw

452名無しのやる夫だお:2011/04/05(火) 00:35:15 ID:sbhQB5cs
おつ〜

どないなオチやねんww

453名無しのやる夫だお:2011/04/06(水) 11:40:59 ID:Rw/HhCeY
エア騎乗w
たしかにモンティパイソンのアーサー王はそうだったな
あれでボーパルバニーと聖なる手榴弾の元ネタが解った

4541 ◆jSbj2zyy3Q:2011/05/01(日) 20:48:35 ID:lt8DzymY
本日11時、とりあえず出来上がっている分だけ投下します

4551 ◆jSbj2zyy3Q:2011/05/01(日) 20:55:39 ID:lt8DzymY
余談。

今日模型の材料を買いに行ったら、ゴールデンウィークのサービスという名目で
売れ残り品のワゴンセールをやっていたのですけど…

みゆきさんのFigmaが980円にまで暴落してました。

        / ̄\
          |    |
        \_/
          |
       /  ̄  ̄ \
     /  \ /  \
    /   ⌒   ⌒   \   なんだ、みゆきさんも仲間か
    |    (__人__)     |
    \    ` ⌒´    /   ☆
    /ヽ、--ー、__,-‐´ .\─/
   / >   ヽ▼●▼<\  ||ー、.
  / ヽ、   \ i |。| |/  ヽ (ニ、`ヽ.
 .l   ヽ     l |。| | r-、y `ニ  ノ \
 l     |    |ー─ |  ̄ l   `~ヽ_ノ____
    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/|--'  / オプーナ  /|
   .| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|/|    | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|/| ______
/ ̄オプーナ/|  ̄|__」/__ /オプーナ ./||__,」_____    ./|
| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|/オプーナ ./| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|/ オプーナ /|  /  |
| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|/l ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|/|/
| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|


      , ーーーー--- 、,,_
     /,,,,、、、、、、、、,,,,_   ~`'' -,
     /         ~`'ー--、,_l-ー、
,;====='=======,=,===;;;;;、、、、,,_l  l
 ~`'/  /  /` `l ,  '、 ~~~~`''、~=';;、、,    お友達だったんですね
  {  l l _, -l、   l -'-,l  .l  / .l二_~~
  `、  '、  'i   /  /ヽノ,./  l  /
  /'''l''l ,;=;;、   ,;;==、  ',-`i .l/;;-,
  >、,_ 'i' '  / / ' /  ` ,、ノ  .l  .} }
 ./-'`i7ヽ、(_`-------_~,),.ノ .l`ー-、'i,/   ,
../ `、 -`'、-''~,~,ニ、~'7~, -'' `ヽi   ヽ、,,,,,/./
.`''ー-、、-_'、/ .l , -'、./    , \     _/,
      .<`、 l{ `'}.i}'    ./  ヽ  `~_/
       `''/`、'//,--,  _,l,   `、,,ニソ

4561 ◆jSbj2zyy3Q:2011/05/01(日) 21:02:50 ID:lt8DzymY
実は私も、今までなんとなくみゆきさんだけ買ってなくて、購入。


                           ______
                    __,..-‐'" ̄       ̄~`ヽ、
                  /`ヽィ'´          :.     `ヽ、
             /ヽ/   / : :     λ、 ヽ、::        ハ
           ,ノ ./   i .' : : :.     ヘ、 ハ ::  i       }
          ,イ´ ::/   {  : : : : .       `-、 |:::  l        |
            /〃 : /    j、ー--: : : : :      `ヽ、./   i.  |
          /// : : j     |{ `ヽ、   、: : :.、   `ヽ、\   |:   |   玩具商品的には私もワゴンですか〜
       /'´/ : : : | ,   |:', __ \.__ ヽ : :ヽ、   }\_〉  |:  {
        / :∧: ::| .|∨ |:::', ,戎Z彡∨iヽ、:.:`ヽ. /,ノ: i   |i ∧
        { :{  `ー| {-V ト:::}、_,ノi !  |  `ー:-∨: : : : |   |:i  ハ
        ヽ|    ヽ|  ヽ|.〈   i !   |   ::   | \: : : |   |:i.  ∧
                     ヽ、rっ !  | ;  ::  j ,ィ'´\::|   |:i    ヘ、
                     `ーァ-‐‐jノ    ノr==、. `|  : :      \
                      /: : ::/´ ,/'"    ∨|/ : : : i      \
                    /: ::// /        |/ : : : | : :   {`\\
                   j:;/ ,/ /{         〈 : : : :: | : ::  ハ  〉 〉
                    {´  / /  }        |ヽ、: : :  } : i:   ヘ//
                   ∨ | ,{  |      | , ̄ }: ::_;ノ ::λ:    /
                   /ヽ/V  ノ      |/  /´" : : : :::}  .: :〈
                   {     /       j'  /  : : : : ::.ノ  : : :`ヽ



そういえば、Figmaの軽音部五人組も、りっちゃん部長だけ、まだ買ってなかった

            .. ---. . .._
          , イ´: : : : ----- : ミ: . .、
      /: : : :/'´  ___  \ :\
      / : : : : :/ィ ´ : : : : : : }: : `ヽ.`Y: :\
    ,ム: :/: : :|: > --ミ、}:.ノ: : : :, ノY: : : : }
   /1: : ′: : :|⌒     `´ ´ ̄ ` ー|: : :i /
  /′ ! : i : : : : | u              |: : :|廴__
     |: }:|.. : : :|\        ノ  |: : :|
     |:/ !: : : : :| -__≧ー'‘ー≦__-  } : :,{      おい!
    i! :ハ: : :i: :|弋j:_歹   弋j:_歹} .′:小.
    }'.人': :∧:{ ー '    , ` 一 ' {リ:/ |: :\
    /.:.:,:ハ: : :ト '''         ''' イ:. : トー‐`
  /イ ノ彡'. : |> . (  ̄ ` ⌒)  ...ィ:.: : :厂`
       }ヘ: {:.:.:./下、 ブ爪::::::.:|:.: :.ん、
       {:.:∧|:.:〈:.:.|,ィr'く i::::.:{:.:.: |: :/:.:.:.:}
      |:{:.:ヽ:.:.〉:l/,Yi. ト.!:./:.:.:.|/:.:.:.:.〈
         }:.:ヽ:.:.:/:./ { |l! | |ヽ:.:.:.:.: /:.:.:.:.:.:}
         |:.:.:.:}:.:.|:.:ト、人_j |:.:.〉:.i:./:.:.:.:.:.:./


だって、ドラムセット分高いし、展示とかも面倒そうなので…

4571 ◆jSbj2zyy3Q:2011/05/01(日) 22:55:19 ID:lt8DzymY
投下開始



          ,.................._
       ,. : :´: , -――-`ヽ、- ''''"´ ̄ ̄    、
      /:,  ´      ,. : ´ヾ、          `ヽ
    //       /                  ヽ    こうして発行された元禄小判は合金比率の変更で、、
   /,/       / /  / l    、  \  \     ,   既存の慶長小判二枚の金の量から、三枚の新小判が
   〃        / /  ,  |    ',   ヽ   ヽ   ‘,  作られました
  /         /  ,   l   !     ,    ',    ',   ,  金の不足分は銀の量を増やして補っています。
  /            ,  l   l  l  ,   l : : : : : :l: : : : :l: : : : : ,
 ,'         ,: : : :!  :|: : : :、: : l: : :リ: l: :,.斗:l: :,イ: :.|: :l: : : :.
 l             l: : : :.',: : : :、: ヽ: 、: !: : :l:,.l´l:/l:!ィニヽ: : |: :|: : : : ,
 |          ,: : : : :、: : ,-、_:.\: : : /l/ /ィ伝_心l: :イ: /:    、
 |          、: :、: : :ヽ: :、ュ--`、、:/   弋z(ソ':イ: /}: : :   \
  、         ヽ: \: : \{ 伝_心           彡': !´: : : ,     \
  ゙、          l\`ヾ:、ミ弋z(ソ  '      |:  |: : : : : ,     `ー-   _
   \__,.-‐-、  ,   `l: : :,ハ、     、_   '   ,イ:  |: : : : : :.,     -  _    ヽ
      ̄   、_ノ  ,: : :  / / :.ゝ  _     ,.イ,/   /,rー-、: : :、     \
               /: : : / /  l: :/_//-777、´r/,'   //{从/l_: : \    \
           /: : . / /  /-、ノ/、//l//}///   //-'`ヽ、/':,   ヽ      、
          /: . / /  ////ヽ/xイ{'コ}r/  /´_    ∨l: :
ー―――-- '´: .. / イ/:/ ヽ//<></r/コ/  /- '     ∨}    \     \
` ̄ ー 、 イ  /,イ   / ///l/><></ l-/  /l/      ヽ      `ヽ、    `
  _ /  -  '   / /  {//>、<><>,/ /-{    l/          、        \    \

4581 ◆jSbj2zyy3Q:2011/05/01(日) 22:55:58 ID:lt8DzymY

小判(金貨)
 既存の慶長小判  :金84.29.%(15.05g) 銀:15.71%(2.8g)(僅かに他の金属も含む)  合計 17.85g
 改鋳後の元禄小判:金57.36%(10.24g) 銀:42.64%(7.61g)(僅かに他の金属も含む) 合計 17.85g


  /三三\   /三三\
 |三三三| |三三三|
 |三三三| |三三三|  
 |(゚Д゚) | |(゚Д゚) |  慶長小判
 |(| |つ   |(| |つ
  \三三/   \三三/
   ∪∪      ∪∪
                 |
                 |
                 |
                 |
                  V

  /三三\   /三三\  /三三\
 |三三三| |三三三||三三三|
 |三三三| |三三三||三三三|  
 |(゚Д゚) | |(゚Д゚) | |(゚Д゚) |  元禄小判
 |(| |つ   |(| |つ   |(| |つ
  \三三/   \三三/   \三三/
   ∪∪      ∪∪      ∪∪

4591 ◆jSbj2zyy3Q:2011/05/01(日) 22:59:42 ID:lt8DzymY

       /  ̄\
     γ"⌒ ヽ  ヽ    しかし、銀は同じ重さで、金の二倍の体積となります。
    i l!从ノリ)  j   全体の重さは変更しなかったので、体積は20%増しとなり、
    | リ゚ ー゚ノリ      新小判はそれまでより分厚くなりました。
    / と~卯つ
  /// ノ__ゝヽ
 〃/レル i_/ J ヽヽヽ

                   ____                      | |
                 /⌒  ⌒\                     | |
               /( ●)  (●)\                  | |
              /::::::⌒(__人__)⌒:::::\               | |
              |     |r┬-|     |                | |   銀で割り増しした分
              \      `ー'´     /                | |   小判も太ったんだお
             ,  ´   ` − ´    ` 、             | |
             /                    ヽ             | |
           /                  '、           | |
          l /                   '、        | |
           | l                    '、       | |
          l l                     、      | |
           ! ヽ─‐ ´    ` ー  __  、      ヽ,      | |
          l  /                 ト 、    ヽ、   | ├─────
           l /                 {  \    ヽ、   | |   f⌒
            l !                    l   ヽ、    `ニづ     ー ′
         l l                    l      ` ー 、_| ├─────
            ノ l                  l             | ├─────

4601 ◆jSbj2zyy3Q:2011/05/01(日) 23:01:24 ID:lt8DzymY

また、銀が増えたぶん色が白っぽっくなりますので、
表面の銀を薬品で飛ばして磨き、表面の金の色だけを目立たせる
「色揚げ」という作業を入念に行いました。
(この処理自体は既存の慶長小判でも行われていた)

         ____          __
       /   u \     /´  ヽ  チラッ
      /  \    ─\    l′    l
    /  し (>)  (●)\   |      |  磨いて、磨いて…
    | ∪    (__人__)  J |  ヽ   /
     \  u   `⌒´   /  r`┬r'
    ノ           \  (_) ̄ヽ
  /´               ヽ( ̄ ̄`〈
 |    l              (´ ̄`

4611 ◆jSbj2zyy3Q:2011/05/01(日) 23:03:08 ID:lt8DzymY

なお銀も改鋳されて、慶長丁銀から元禄丁銀となり、
銀を80%から64%に減らし、残りの銅の割合を増やしました。
こちらも金と同じように、表面処理で銀色を出していました。

ただ、銀貨の銀の量が、金貨の金の量ほど減らされなかったのが、
この後問題を生じます。


                / ̄ ̄\
               /   _ノ  \
               |   ( ●)(●)  さて、きれいな銀色を出すとしよう
             |     (__人__).
            |     ` ⌒´ノ
            ヽ        }
              ヽ     ノ     ||
           __,/! |`ヽ工{ヽ___.  ||
           {:::::`ヽ|    ̄  V::::::/.一'||)   (⌒ヽ o
           Y⌒V|   _  l|‐r'´ ̄ .||  r‐(     )
           \ }      リ    ||⌒    ⌒ヽ
           乙ノ|         | ┌「 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|┐
              |         |.  `|         |´
              |         |   |   銀     |
              |_____|   |         |
              |  ,′|  ,′   、_______/
              |  ′.│./   / r‐――┐   `ヽ
                  し′. ...し   /  」      |____j

4621 ◆jSbj2zyy3Q:2011/05/01(日) 23:03:46 ID:lt8DzymY

         , ===ミ
        /      ≫     ̄`
.     /      ´             丶
     /      /// /     .l l l  ヽ
.    /       '       l ll .l l l   ト、  lハ
    '       i.i i. l l l.! l lj斗jハ  .|\ l l   しかし幕府も、不安が大きかったらしく、綱吉自身にも
   i        |.l l_」」_l.!ノ´ィチ心l   !ミ ヽL l  このようなことがありました。
   |         トl l.l{rtx′ 弋,シ ! / }ィ{⌒'ミV
   l         圦lハヽV)    / 厶ィ{ 乂 ノ/}
    ,       ゝ ヽ小 ' _ _, 彡イ′Ⅵミz彡イ
.    ヽ         {从ヘ>-  イ  .///   |
                    ` ー= 才 //∧    |
                /ィ  ///⌒V  |
                    //ニ.し///   }  .|
   x              /└<///  / ハ   !
.   {r}.            /    ///  / /    !
  {{ヾ(\        ′  .///   /ィ/    l
.  fニニ  ` <     {   ///   /-/     .l
.  {ニニ      |} ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   /V7     .|
.  ` ー――=ニ二ニ =┬‐┬┬ イ 〈      .|


元禄8年(1695年)10月はじめ

           ,∠// ____   ヽ ヽ \
      ,r== <¨ / ,' , '/ ´ ィ    ` ¨ `ヽ ヽ ヽ
    /'´    V / ,' / /| │     ヽ  |  !  ',
    |      ヽ. { { X   ! ハ ヽ    }  |   |ユ\
    |       ヘ| レ' `ヽレ、 \ ヽ_ ,ムvイ  l 」_/}    「辰巳の方角に白気生じる」という報告があったわ。
    V        Vィチ示   ' `'' ,r=zミx| i  ! |ヾハ
     ヽ       ! Vzソ      kチソ l !  ! |ヽ i|   隆光、祈祷をしてこの意味を調べなさい。
     ヽ       |  ̄ , ― 、  ゞ‐' ,','  ,'_」 V
.     /ヽ     ∧   l    !    ,〃  ,' ,'  ,'
.   r'⌒      '  \ 弋  ノ   ノ/   / / /
.   |    ヽ      \ 二´ィ ´ ィハ , ' , ' /
  丿      <\ |   l    │ ノ∠ /| ,'
  (   、     ィ_.ノ    |    `¨~〉ノ`ー-V
  /    \   /´     l_   _ , ' ´    `ヽ
  \ `\ `ー{,    -―ヘ ~¨´          ヘ
    \  ` ー `ー ´     V             |

         徳川綱吉
         徳川五代将軍
         (涼宮ハルヒ)

4631 ◆jSbj2zyy3Q:2011/05/01(日) 23:04:50 ID:lt8DzymY

祈祷をした隆光が言うには、

          ´: /二二二二二`丶
        /: : :.:/ : : : : : : : : : : : : : : : \
      /: : : : :/: :/: :/: : : : ハ: : :ヽ: :\: \
.     /: : : : :,' : /: : {: : : : :ノ:ハ : : }: : : } : : ヽ
     ': : :i: : :{__/ー┘ ̄ ̄    ̄`ヽノ:j: : : : '
      |: : :l: : :|    _ノ~   ヽ    Ⅳ: : : : |   辰巳の間、すなわち木火の間にに白気、すなわち金気が
 ∧___j: : :| : l:| ___..二     ニ.._ !: : : !:Ⅳ   入るのは、ただいま金銀吹き改めの気なり。
 |    | .: ;レ:.八  弋::::ノ    弋::ノ `ハ: : :N
 `ー一'| : { ( ̄    ¨       ¨   ': :レ'┘
      |: :{\ノ           '    {: :|
     |: :\: ーヘ.   r、___    ,' : |
     |: : : :Y⌒゙ト 、  `ー -'´  イ: : :|
.      ,': : : /|  |  >  __ , イ  .|l : : |
     /: : : /│  |      /: : |   |: ∧|
.   /: : :_/ -|  |       {rヘ|   |:│ |
   /x<::::::::::L___j _      \{__ト│ |
  /  ヽ ::::::| : : |   ヽ.  /  ̄|: : :|:::}`\
. /      Y⌒| : : |〜ー─-〜─|: : :|ー|  ヽ

         隆光
         (ナギ/かんなぎ)


     ____
   /      \
  /         \  この坊主、また綱吉に調子を合わせて、
/ U  _ノ    ヽ_  \元気付けるようなことだけ言ってるお
|     (一)|lil|(ー)  |
/     ∩ノ ⊃_) /
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /

4641 ◆jSbj2zyy3Q:2011/05/01(日) 23:06:03 ID:lt8DzymY

その数日後には、諸国にあらためて、
金銀鉱山開発の命令も出しました。

       ,==(◎)=、 `\、 、
       ∠_______\  \ヽ\
      /  "\,  、/゙\   \\\
   /  ( ●)  (●) \   \\(@)
    |    :::⌒(__人__)⌒::: l    /\\\   そうはいっても、新しい金銀山が見つからないから、
    \、   ` ー ´   /  //´ \\\  困っているんだお。
    (⌒ヽ、  ー‐  ィヽ. //     \\ヽ
    l \  \     i //           \ヾ、
    |  \  \  /, イ              ヽ !
    |    \ , '⌒く/ /                 ゙!
    l      ゝ、ニ≠ソ
     |     `´  ̄ |
     |    ,ィ'    |
      |    | ヽ   ,l
     |    ,|ノ   /
      l,    l   (
    ..(_"__゙)ヽ、,,)

4651 ◆jSbj2zyy3Q:2011/05/01(日) 23:06:57 ID:lt8DzymY

こうした改鋳貨幣が、まずは幕府の持つ金銀でつくられて、市場に放出。
さらに、すでに流通している貨幣を回収し、それを新貨幣に改鋳する
作業も始まったのですが…

   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ●)(●)
. |     (__人__)
  |     ` ⌒´ノ
.  |         }
.  ヽ        }
   ヽ     ノ
   /    く
   |  \_ \_/ /____    //
    |\__ ̄ヽ_⌒ヽ/___/|  //
   |    `l_l_l_l―| ̄ ̄ ̄\__|/ //
   |   / /   ̄ ̄ ̄ ̄   //
   |  / // ̄ ̄ ̄/|   //
   |/ / | ̄ ̄ ̄ ̄|/ /

       ____
.     /      \
.   /         \
.  /     ─    ─ \
.  |     .(ー)  (ー)  |
  \     (__人__)  ,/
.   / |   レ兮y′/ l
  〈  く   ∨ l/ ,イ |
   \_,.>、    /,L..」_
. 0ニニニ)而}ニニニニニ),リリニニ)
.   L| |__,..-‐'"⌒`y'" ̄`ー-、__
    l | |.ニ/    ` 、 .__ ,;::ィ'′ , ´ヽ
 ,  l \イ      ..:..(.,|ili|、);;:... ´‐ - 、ヽ
 :, ____l_! ., '" ̄ /`~´ヽ      ヽ
  |\゙; ;;'/     /      ヽ      .::}
  |\\ト、::....  l        i   ......::::::}
  |、 \八;;;;;:::::::l::..........::..........l...::::::::::::::::ノ
  0ト、\\ゝ,,::::::ゝ:::::::::::::::::::ノ:::::::::::::::/、
    \\\| I二二I二二I二二I二二]|
      \\| 二I二二I二二I二二I二 |
       \LI二二I二二I二二I二二]]
        0]]            0]]

4661 ◆jSbj2zyy3Q:2011/05/01(日) 23:08:34 ID:lt8DzymY

               , ´二 ヽ
              /     l:',|
            /     /:/
           /       l/
         /        /
        /         /__,........._
       /       ,. : ´/: : :- 、: : 、: : :`ヽ
        /      /: /: : ',: : 、  ヽ \: : : :\
     /       /: /    l  ,   ',:. ヽ: .\: 、
      /     /: / ,    !  |   l: .  ':,  ヽ ヽ   当然のことながら、非常に不評でした。
.    /     ,: ./ /  l  l  ,   リ: :.   ',  ',:  、
   /     ,. : l  ,   ,  ,  / /リ イl : :,   ト、  ,ヽ、 \
   /      l  |  l  l: l: : /: イVI/=-リl: /ト,   i ヽ ', 、 ヾ ゝ
  ,        |  l: : |:l_:l、:l: /リイ/,イ云心l:/ |-、 :| l  , l _ ,、_
  !       , l, ト、:l {下ト 、   弋z(ソ/ .| ) } ! l: : i / { // }
  、 __      レヾ、ヽ、:ヽ之j     xxx/ イ ,_ノ| | /: :.リ, ,.// /、
   ヽ_ ,}       `ト、ミ:.、xx ´_, っ /イ/ /: /! !' l :イ    l /
               | |ヽl:>、       /: ,イ// .l  !: :|    {
               | | /:ヾ:、:`: :ュ≦:/-_ ソ/  |: :.ト、   /
               | リイ /| l: ,</´ ̄    l {  |: :.、 \ /
             ,イ / ,// j': / /       、: : : |: : , \ ゙、
              /: /:イ : : : / ,/-,  ,    ',  !  l  lヽ:',
          / 〃  ,,,;;;´;;;;;/   |  /    l、  、 リ  ! リ
         /  /   {;;;;;;;;;;/    ゙、イ     | ゙、   |  | /
       /  〃 / 人;;;;;/   / l       /  ',:.  、  !イ



     ||  |!       /          /
     ||  |      /         /
        ワーワー    ,-‐-、  /   /
   ,. - ─- 、        |_!_!ュ }    /
  /  ノノノノハヽ       `'}‐┴、     
  i ,-、_{___ l'  ,. -─- 、 { ̄`{      小判、丁銀ってレベルじゃねーぞ!!
  } | r} ` / -' | |`i /  ,ヘr^、 | }_,  ,! -‐- 、    /
  { 'ァ'  `ー'/,_ )!/リノ二二jノノ`i, /     _i
 ,-ソ 、   ノ/ニ| `i//  - r {⌒ / |__∠__,へ / ̄ ̄ヽ  ,-rrr、
/#\  、   `='ノ iニij   ,ニ゙ | `i /| r、/__,| ̄/   ノノノij iっ,!,!,!
\#i\    ̄,ノ`i ヽ   |r┼-、 i'  v{_ (__ハ_!  | _ノ^i'_フ'i,!  `i  {
  \i#|\==|/`|\\`ー| ´|ニ、ヽ  | i ` ,.-i{   }、|-   ,-'i   |\_|>
   \|ヽ } ノ  i \ | 〉' `ー'/  ,
      O|/    |l/ i ノ´|  / /_ノ\\ "{ヽ /i「|i、rr、/|ヘ! /ノ   |
       |    リ /∧  V_i/   ヽ_|\ノ|ヘ !| !|.| | |/  |-── '
       |0`    | /  ヽ_/|\   、   `| {|   |゛゛|   |
       |      |    /ノ |  \ リ     | ノ  ri  ノ  |

4671 ◆jSbj2zyy3Q:2011/05/01(日) 23:09:16 ID:lt8DzymY

旧貨幣を持っているのは富裕な商人たちだったのですが、
手持ちの慶長小判を元禄小判に交換しようとはせず、退蔵しようとしました。


       ,r'ニニヽ、 ノ三`ヽ.
.      //,.三ニ`ニ´ ニ三 ミ }
.     {〃 r;三ミ、 〃彡ミ(_
       )リノ,ィ,イr';リ"`〈ぃヽミ゙ヽ
    r,=' 彡〈でサく::v:::::`r}ヒ7 ミ(    そんな価値の低そうな新貨幣と、
.     l〃r;=:、} r;==ミ ij~,〃=、゙ミヾ.)   引き換えられるか!!
    ノ,リハY^i|:{{  e l:v i e j}|.|:(
   (.(((. {に|! `ミ='|:: ド=''|.| ))
    ) ))`フl ,コ_⊂、u,⊃,[ K((
  _,∠-‐'T´| l.|[゙T'テ=三=テ']l|_リ))
 : : : : : :│: l :l.|l.`' ┴┴‐'´l|| :`¨''ー- .._
 .: : : : :.|: : ト、::l.|lエエエエエl|.!: : : : : : : : : lヽ.
  : : : : : |: : :|::::ヾ.二二三二ン:| : : : : : : : : | : :l
 : : : : n , ‐_''ニつ\ /::|: : :|: : : : : : : : | : : ト、
 : : : /.ノ' r´',二ニ⊃^\::::|: :⊂ニ'_‐.、∩: : /: :}
  : : _レ′' "_二ニ⊃__/::ヽ|:⊂ニ二_`;:.\l: : : : :ハ
 /「l   '´ ,.ニニ⊃! |:::::::|⊂ニ二_` ヽ ト、: :/: :;〉
 : : ヽ\_-r ´l::::::::::::|. |:::::::l:⊂ニニ_` `  ノi:}\: :"ヘ.
 : : : : `フ′: |:::::::::::|  |:::::::| : : | : :`ト- 'ノノ : : \ : \

4681 ◆jSbj2zyy3Q:2011/05/01(日) 23:15:50 ID:lt8DzymY

そして金属価値の低下した元禄小判(金)を、西日本の基本通貨である銀と交換する際には、
従来は慶長小判1両を銀貨60匁ほどと交換していたのを、
元禄小判は銀貨50匁程度と純金の量に見合った額でしか取引しませんでした。


                 __
            xー´ ̄:::::::::::::::\
          /:::::::::ハヘ:::::::::::ヽ:::\
          }::::::::::/イ  ヽ:::::::::::\::::ヽ
          V}::::/ーx  >ヘ}ハト、:::::::::'.   小判の金の量が、丁銀の銀に量以上に下がっているからには、
           ハ{≠ex  xe≠ .ト、::::::}
             '.`¨ア `゙¨´  ,ノ::::::|   やはり銀との交換価値も下げさせていただきます。
              '.ム-  _,   /}:::::Lj
                ハ ̄こ  / ,ル}::::>-
            , <へ  ./  ,イ::::::::::::::
          ./:::::::::::::::::`爪   / |::::::::::::::
      __/__,-x::::::::::::::::{  X´   }::::::::::::::
   Y´ ̄    {州ノ::::::::::::::::|.,イ ゙ト、 /:::::::::::::::
   .|        {州::::::::::::::::::::| .}示{ ./:::::::::::::::::
  /!        {州::::::::::::::::::::| ,ハ/ハ/:::::::::::::::::::
  /:|.        {州::::::::::::::::::::|ハ///::::::::::::::::::::/:
  |::|.       {州::::::::::::::::::::|///:::::::::::::::::::::/:::
  |::!       ⊂二二⌒ヽ: |//:::::::::::::::::::::/::::::
  | |       と二二  .}::|/:::::::::::::::::::::/::::::::

4691 ◆jSbj2zyy3Q:2011/05/01(日) 23:16:32 ID:lt8DzymY

               , ´二 ヽ
              /     l:',|
            /     /:/
           /       l/
         /        /
        /         /__,........._
       /       ,. : ´/: : :- 、: : 、: : :`ヽ      また、新貨幣自体の評判の悪さもさることながら、
        /      /: /: : ',: : 、  ヽ \: : : :\    旧貨幣の回収も、旧貨幣100枚につき新貨幣101枚で
     /       /: /    l  ,   ',:. ヽ: .\: 、  しか交換しないために、さらに交換が渋られました。
      /     /: / ,    !  |   l: .  ':,  ヽ ヽ
.    /     ,: ./ /  l  l  ,   リ: :.   ',  ',:  、
   /     ,. : l  ,   ,  ,  / /リ イl : :,   ト、  ,ヽ、 \
   /      l  |  l  l: l: : /: イVI/=-リl: /ト,   i ヽ ', 、 ヾ ゝ
  ,        |  l: : |:l_:l、:l: /リイ/,イ云心l:/ |-、 :| l  , l _ ,、_
  !       , l, ト、:l {下ト 、   弋z(ソ/ .| ) } ! l: : i / { // }
  、 __      レヾ、ヽ、:ヽ之j     xxx/ イ ,_ノ| | /: :.リ, ,.// /、
   ヽ_ ,}       `ト、ミ:.、xx ´_, っ /イ/ /: /! !' l :イ    l /
               | |ヽl:>、       /: ,イ// .l  !: :|    {
               | | /:ヾ:、:`: :ュ≦:/-_ ソ/  |: :.ト、   /
               | リイ /| l: ,</´ ̄    l {  |: :.、 \ /
             ,イ / ,// j': / /       、: : : |: : , \ ゙、

     _   , -─- 、
   / ニ `′二_`ヽ.\
  / / ヘヽ  -‐、 \  ヽ
 / / , l f'``"" | ト  l l |   貴金属価値が大幅に下がったのに、貨幣の数は1%増しでしか
 ! | 〃 , |     l | l |、 | |.|   交換しないとは。
 | l /イノー-、  rヽ!'ヽ!ヽ  |
. | /l''==a= , =a==''|r、!   論外な、けち臭さですね。
  |,イ| ` ̄ 〈|    ̄´ ||'イ
.  ド||. ,__ヽ__、 l'イ|
  l l.ト、   __   イ l |
-‐'''l ! l.\     /:| ! |`:ー-
::::::::::l,ル ト、 ` ー '´ ./!ル':::::::::::
:::::::::::::::N \  /  |':::::::::::::::
::::::::::::::::|    ,><    |:::::::::::::::::

4701 ◆jSbj2zyy3Q:2011/05/01(日) 23:18:41 ID:lt8DzymY

          //          ヽ\                       __
         //              Ⅵ                       ///フ
.        , ' '             -─┴‐-  .                   ////
      //             ,  ´ /´/ハヽ\ \              /   ´ ,'
       //           // // /  丶  ヽ 丶           /     /
.     //         / , '  ' /  i|  |  i i    、 \         /   ,   厶匕)
    //          ′  // ' / j|  l  | | |i  i ヽ ヽ      /   /   ,ノ´
    ,' ′         ' //  イ/ l/|/l:!  l || | |l  | ∧ノ八    /      ,.  ´
    i|         ,'// ' 抃≦x∧  | リ,ハ jハ }ハ ∧ト、}  ./    /
    ||            小| | | ハ>ァx{∧ ! /斗匕V '  ハ )/    /
    ||         '|| |∧' ,ハ///ト  VV ィ7//ハ/ ハ//}/    /
    |!           ,' |iハ V∧ 弋 フ     弋 ク幺イ/'/    /
                ′八ヘ∧ト\_      '     厶‐ ´     /   こうして、改鋳貨幣を市場に放出した初年の結果は…
     \        , / ,' / _ \\   /´} > ´      . '
      \      / / くr≧===ァァ≠´        . ィ´       米価の大幅上昇です
               /γ⌒ソ二二三/ /         . <   |
           / {  ,仁ニ三三:{ {      ィ彡ヘ |  |
            // >iニ二三三公xゝァ7⌒ヾ_〕  V|  |
.          //  { :!二二三三三三7   |ヽ   |!   |


大阪の米価が、改鋳前はこのようになっていました

元禄6年 56匁
元禄7年 67.2匁
元禄8年 75匁

         , -―- 、
      /     \
      /  \_   |
      (●) (●)   |
      (_人__)    /
      l`⌒´    /   56〜75匁
      |      ヽ
      __!、____/  \
    /、 ヽ     r 、 ヽ
    ハ ヽ Y`l     |  >  Y
   { ヽ_ゾノ     | レi i i}
   `¨´  ヽ    ハ  `'''
         >   / ヘ
        /  /ヽ  ヘ
        _,/  / ご_ノ  モキュモキュ
      ( ヽ /
       \__ノ

4711 ◆jSbj2zyy3Q:2011/05/01(日) 23:19:11 ID:lt8DzymY

これが改鋳後の元禄9年には一気に
105匁まで上昇します



      ―― [] ]      / ̄三\
     | l ̄ | |      /   \三/\
     |_| 匚. |     三   ( ○) ( ○)
        | |     三 u    (__人__)
         |_|     ≡      ` ⌒´ノ
               二        }     105匁!!
             r⌒ヽ       }
[] [] ,-       三       __ ノ
  //      三   /      )≡
匚/      三  ニヘヘヘ      /  ≡
          三ーヽJJJJ     / ̄、⌒)
             三      / ̄  ̄
             ニr     / ̄ ̄ ̄ヽ
            三    ニ_/    |
            三   三 三   /
     '     .三.  . 三 三 三 ̄ヽ
         三三    ニ≡ ニ _ノ
        二 三    /  三_ノ
  ヽ    ニ ニヽ_ ノ
     ノ  二
  ヽ
     ニ
    ヽ l
  ヽ\ | ノ/
 ヽ\   ノ/


       ____
     /_ノ  ヽ、\
   /( ●)  (●).\    おいおい、やっぱり「激しいインフレ」が
  /   (__人__)  u. \  起こっていたんじゃないのかお?
  |ni 7   ` ⌒´    . |n
l^l | | l ,/)      U  l^l.| | /)
', U ! レ' /      . . | U レ'//)
{    〈         ノ    /
..i,    ."⊃    rニ     /
 ."'""⌒´       `''""''''

4721 ◆jSbj2zyy3Q:2011/05/01(日) 23:20:06 ID:lt8DzymY

          ,.................._
       ,. : :´: , -――-`ヽ、- ''''"´ ̄ ̄    、
      /:,  ´      ,. : ´ヾ、          `ヽ     ところが、その翌年元禄10年には65匁まで下がり
    //       /                  ヽ   さらに元禄11年には102.5匁
   /,/       / /  / l    、  \  \     ,  元禄12、13年は不明ながら「諸国平穏」で、
   〃        / /  ,  |    ',   ヽ   ヽ   ‘, おそらく平年並みの相場と思われます
  /         /  ,   l   !     ,    ',    ',   ,
  /            ,  l   l  l  ,   l : : : : : :l: : : : :l: : : : : ,
 ,'         ,: : : :!  :|: : : :、: : l: : :リ: l: :,.斗:l: :,イ: :.|: :l: : : :.
 l             l: : : :.',: : : :、: ヽ: 、: !: : :l:,.l´l:/l:!ィニヽ: : |: :|: : : : ,
 |          ,: : : : :、: : ,-、_:.\: : : /l/ /ィ伝_心l: :イ: /:    、
 |          、: :、: : :ヽ: :、ュ--`、、:/   弋z(ソ':イ: /}: : :   \
  、         ヽ: \: : \{ 伝_心           彡': !´: : : ,     \
  ゙、          l\`ヾ:、ミ弋z(ソ  '      |:  |: : : : : ,     `ー-   _
   \__,.-‐-、  ,   `l: : :,ハ、     、_   '   ,イ:  |: : : : : :.,     -  _    ヽ
      ̄   、_ノ  ,: : :  / / :.ゝ  _     ,.イ,/   /,rー-、: : :、     \
               /: : : / /  l: :/_//-777、´r/,'   //{从/l_: : \    \
           /: : . / /  /-、ノ/、//l//}///   //-'`ヽ、/':,   ヽ      、
          /: . / /  ////ヽ/xイ{'コ}r/  /´_    ∨l: :
ー―――-- '´: .. / イ/:/ ヽ//<></r/コ/  /- '     ∨}    \     \
` ̄ ー 、 イ  /,イ   / ///l/><></ l-/  /l/      ヽ      `ヽ、    `
  _ /  -  '   / /  {//>、<><>,/ /-{    l/          、

4731 ◆jSbj2zyy3Q:2011/05/01(日) 23:20:48 ID:lt8DzymY

                                __
                               く  _了
                         ./ ̄ ̄|   \ \
        ,へ         rへ  /  /   |    \ \
        ) |         |  |/   /|   |     /   )
       ∩ |          }  !  /  |   |__/   /
       ヽ  \        ∟/   / ̄ /       / 
         \  \           /         /
          \  \       /          /
            \/ ̄ ̄\ /           /
            /- ー   \         /
           (●)(● )    |       /
           (__人__)     |     /    下がって、上がって、また下がって
           (` ⌒´     |    / 
            {         |   / 
            {       |  |/ 
             ヽ___ノ|  | 
                   |  |  
                   |  | 
                   |  | 
                   |  | 
                   |  |
                  ノ  | 
                ⊂へ__ヽ 


     ____    ━┓
   /      \   ┏┛
  /  \   ,_\.  ・
/    (●)゛ (●) \    インフレ続きじゃなくて、ずいぶん
|  ∪   (__人__)    |   上がり下がりが激しいんだけどお?
/     ∩ノ ⊃  /
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /

4741 ◆jSbj2zyy3Q:2011/05/01(日) 23:21:20 ID:lt8DzymY

これが「米」、すなわち農業生産物の価格であることに注意してください。
つまり、豊作のときは値段が下がり、凶作のときには上がるのです。

実は元禄8年〜9年(1695〜96年)は東北地方を中心に大規模な飢饉が起こっていました。
収穫は28%に落ち込み、死者八万人ともいわれる、大飢饉です。


                 ; __
                ; /  \ ;
               ;/ ノ |||| 、_\
             ; / (●) (●) \ ;  ,'´ ̄ ̄`',
           ,、,  | \ (__人__) /  | ;  !,! ハ ハ !
         ; ,-'⌒`ー-'´ヾ; |r┬-| |  / .  !l フ ム l
         ヽ、_,,,、-、/ミ,j `ー'´ー-イ-、 ; ∠  ハ ッ j
             ^〜、 ̄r'´ ̄`''jヽ、  〃ヾ ヽ フ   /
 jヽjvi、人ノl__      ; /  ヽ´{ミ,_   ̄`'''-ヽ ; ` ̄ ̄
 )   ハ   7     /  / `'='´l  ̄i'-、_,,ン ;
 )   フ    て  ; /  /   !。 l  l ;
 7   ッ    (__ヽ、__l ___ .!。 l__l__,-=-,___
  )   !!     ( ,-=-, ∠ヾゞゝヽ ,-≡-,l  l-=二=-,
  ^⌒~^⌒^~⌒^└==┘   ̄ ̄ ̄ ヽ==ノヽ=ノ\__/

           元禄8〜9年  元禄の大飢饉

475名無しのやる夫だお:2011/05/01(日) 23:21:42 ID:Twx7oMq2
投機だな、こりゃ

476名無しのやる夫だお:2011/05/01(日) 23:28:27 ID:pjuQL0Uo
物価の優等生ってそういや江戸時代だとどれになるんだろうな。
農産物は価格の上下がひどいからインフレの目安にはしにくいし

4771 ◆jSbj2zyy3Q:2011/05/01(日) 23:30:13 ID:lt8DzymY


    /             ,. . : : : : ://-: .、
    /           ,. : :_,: : : : : ://: : _: : : :`ヽ
   ,          /:/: :    ハ  ヽ   `ヽ、: : : :、
.  /          // / /  / ,   ヽ \ ヽ: : : .、   さらに元禄14年〜16年(1701〜03年)には、東北地方を
 /          //  /  /  ,'   , ',  ',  ,  ヽ: : :',  中心に、再び冷害が起こっていました。
 !         /イ  /  /  l   l  ,  l   ,  ',: : : 、
 |       /〃  /  ,.   |   |  l  l   l   ':,: : : 、このときの冷害は、死者自体は2万5千人どまりですが、
 |         /〃 / イ ,   ! l: |: :!    !: : ! | |   |    !ヽ: 、:全国的に広がっていました。
 |      /イ//: l !l l  ‐l-!:.ト、:.,:   ,:リl:七 Tリ´:リ ,  l: :、ヽ,リ
 ゙、       {:!/イ: :.| :|', ! 、!ィ云=、ヽ,: : :./ リ/ィ云ミ、l :/ リ: ,: :、 当然このときも、米の相場は上がっています。
  ヽ    |!l {! :,l: !:',|ヽ({ ト、_ ハ  、ノ  ´ ト、_ハj l:/ //l: :,  そして冷害がおさまると、再び米の相場は下がっています。
        /:l :ハ:.',、 、ヽ弋z(ソ      弋z(ソ/ ,イ/:': : l ', リ
          / /レ   、',ヾ、ヾ、:.:.:     ,    :.:.:/ イ .{: :.:., |  :,
.         / / l l   ヾ、 ヾハ.    、__,    ,彡'   !: :, l !  ,
       ,' ,  ,: :.|    |  |:> _    ,.ィ: : : l  |:  | l   ,
      , /  l  |.   :|  |: : : :.l ` ‐ ´ |: : : ,  .!:  ! l   、
       l/  ,:  .l    .!  l l_ - ´ 、   / ` ̄! l  |`ヽ  l    ヽ、
      {  ,:.  |  , ´|: ハ ヽ―- 、  ,r― '''' | l , :.|  ',: |      ヽ


元禄14年 86.5匁
元禄15年 111.2匁(大坂のデータがないため、他の市場の相場)
元禄16年 92.5匁
元禄17年 47.5匁
元禄18年 41匁

4781 ◆jSbj2zyy3Q:2011/05/01(日) 23:31:40 ID:lt8DzymY

                         i|l
.                        l.|;l     ハッハッハ
                        b|d  ,n  ソノトオリダ!
                    rヽ_, -´::::`ー' /   ハッハッ
.                     `ー´`i::ll::i` ̄    ハッ
.                        |::||::|      ハッハッハッハッハッ
                        l::ll::l
          (・))     (・))    ノ:j!:゙、
           l::l      l::l
.           |::|      |::|    i|l       ,i|
           |::!、    ノ::|    l.|:l       jl:|
            |::::`ー‐´:::::j    b|d      dld
.            !::i'::i::::::゙i::〈    ri:::::::h   ,,、 r‐':::::`ー、
            ヽ|::l:::::::::|::ノ    i:ll::ll::ll:i  i:t_i::|i::ll::l゙i:i"
            /::l::::::::::::ヽ.   l:l|::||::|l:l   `ー' |::l|::ll::l
            ノ:::|:::::::::::::::::゙i  ゙' l::ll::l`"     l::ll::l ソ
.          /:::ノヽ:::::::::::::::::ゝ,  j:ノ'_、     ノ:」ノ:」
          tェエ工工エエエェェィ'、
          `ー┬===--―‐イ
            |;;;;;;;;;;;;;;;;;;;":::ノ、
r―――――‐---イ´;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ゝ--――――――,
|ミミミミミヾヾヾヾ\ハ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ノツソソノノノノノ彡/
ヾミミミミミヾヾヾヾヾ丶―-----―――くソソツソノノノノ彡/
 \ミミミミミヾヾノ。:゚::o::。:::o::゚::。::o゚::o::゚::。ヽノノソソ彡彡/


        ____
     ; /ノ|||| ヽ\;
   ; /( ○)  (○)\ ;    基地はもう少しだ…。基地に着けば、」
  , /::::::\(__人__)/::::: \;   暖かいコーヒーとスチームが待ってるお…
  ; |    | |r┬-| |    |,,
  ′\      `ー'ォ    /´
    ./  ⌒ ̄ ̄`r:´> ) :
    (_ニニ>-‐'´/' (/ ;
    ; |     | ;
    ' \ ヽ/ / :
    , / /\\ .
    ; し’ ' `| | ;

   元禄14年〜16年
   元禄・宝永小氷期のピーク

479名無しのやる夫だお:2011/05/01(日) 23:32:58 ID:pjuQL0Uo
たすけて、科学特捜隊!!

4801 ◆jSbj2zyy3Q:2011/05/01(日) 23:34:52 ID:lt8DzymY

この先も何度か述べることになりますが、江戸時代は幕末近くになるまで全体に寒冷で、
1690年〜1720年はその中でも元禄・宝永小氷期といわれる時期で、特に1700年前後は、
気温低下のピークでした。

               ,i`'ー‐'\
          ,.-∠,,,、 `' /~‐-、,
     ._  ,/ ,,.-''",、=-,`'ー-、 \          江戸時代はワシの天下じゃ。
    /  ``'_」``ヽー‐'i''ー-<''ー'',.r'"<-‐''"'、
   ./ /``''7ー--、\ `''‐-"/,,....-┬'''"'、 '、     稲が育つ夏も冷夏にするぞ。
   ./ /   .| i''ー-、,,,,ヽ ̄ ̄/,,,...,,,、、 |   .'、 '、
  / /  r、|. ヽ、,_●ノ    ヽ、,_●ノ |/i  '、 '、
 ./ /   ,,ヽ`ヽ、,,___,/-,-,-\,___,,,.-'",ノ_  .'、 '、   
 ヽ,/_   >、        ,/ .ヽ、     ,イ    '、,,..ゝ  
    .`''ー-| `'ー--‐‐'',,.--、_`'ー--‐''" |,,.-‐''"     
        └───、 '"    `'.,r──‐┘

4811 ◆jSbj2zyy3Q:2011/05/01(日) 23:35:48 ID:lt8DzymY

                        / 7/ヽ_
           .   ニニニ  <二{ /´ /x< ー 、
           / ´   /7 / > ヽ三 ヾ /   >=ミト、
          / ´    〃 { 斗 =冖=‐</⌒ヽ´  ⌒ヾ、
        //      > ´         ヽ\ =ミYニ=- ∧
         ′     /    / / ヽ   || ヽr ┐ <⌒ヽ ∧
      〃      / /   / 〃   l|  ||  { 0r‐、 ハ ヽ.  }
      ||       ' /   l| i! l |    |   リ  └{ 0 } Y  ,ハ l  }  また当時、米以外の物価も、米の価格に
      ||     l i |l| ┼ 、|   /  / ,′ /\´ヾl  l|人_レ′ 連動していました。
      ||     l | |lL厶  |   /  / / / / {ミソ  l|   !
      |!     乂ト、 l| 沂ミ、   厶イ∠∠厶イ  ハ/| |  ハ   そもそも、大きな災害があれば、現代ほど
       、_,x彡ト. lヽ{ 弋ソヽ/ .ィ行ミX / /  ノ イ.イノ   安定していない物価は、上がります。
        〃  ∧ V| |           辷ソ / ∠、' /,ノ! }小、
        l{  ノ ∧ '} ト、    ′     ∠ イ  ノ 〃{八( 人_
       八( Y: :r'--、`ヽ  ` 一    .〃 ー'´| l{ ヽ `丶、 ヽ
         r─‐f : {⌒ヽ}  } 丶 _,  <l//、| ||八  乂   ヽ ノ
         | : : /: : ヽ`´ヽノ   ||__/! ! }ー┴┴くハ、  ヽ ト、 }
.      ∠⌒> ´  ‐く   〈ハ〉 ̄´ | |/ 二ニ く ノ /〉ヽ乂ヽハ
    / ⌒´  //⌒レ、       厶' ─-- ノヽ // ノ  八(
   /      /: /、 i | /⌒Yヽ__  〃 ` 丶 ノ ⊂7/>、 /  )
    {     / ̄/  ヾ ヽ{ i i  /ヽ{{ミ  >‐'⊂ニニ    V
   ` ー一 ´    、:.:.  `ニニ -‐-<__ヽ(´、   ゝ--    }
               ヽ:.:.:.:.:.:.           {      `77ーr─ .!
             {`ー- :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: 人_,zzz//x゙/   ,′
               ∧ミ=- 二ニ= 彡  {  | // ∨   /
            /  \_ ‐-     =彡\l.// '´   /
           /:.:.     ` ニ二ニ   ´γ⌒V./{    /
          /:.:.:.                  乂__,ノ′、__,ノ


            / ̄ ̄\
          / ─  ─\
          |   (●)(●)|   ・・・つまり
     ____. .|   (__人__) |
   /      \   ` ⌒´  ノ
  /  ─    ─\       .}
/    (●)  (●) \     }
|       (__人__)    |    ノ.ヽ
/     ∩ノ ⊃  /∩ノ ⊃|  |
(  \ / _ノ |  |/ _ノ |  |
.\ “  /__|  | /__|  |
  \ /___ //___ /

4821 ◆jSbj2zyy3Q:2011/05/01(日) 23:37:10 ID:lt8DzymY
>>477 訂正

    /             ,. . : : : : ://-: .、
    /           ,. : :_,: : : : : ://: : _: : : :`ヽ
   ,          /:/: :    ハ  ヽ   `ヽ、: : : :、
.  /          // / /  / ,   ヽ \ ヽ: : : .、   さらに元禄14年〜16年(1701〜03年)には、東北地方を
 /          //  /  /  ,'   , ',  ',  ,  ヽ: : :',  中心に、再び冷害が起こっていました。
 !         /イ  /  /  l   l  ,  l   ,  ',: : : 、
 |       /〃  /  ,.   |   |  l  l   l   ':,: : : 、このときの冷害は、死者自体は2万5千人どまりですが、
 |         /〃 / イ ,   ! l: |: :!    !: : ! | |   |    !ヽ: 、:全国的に広がっていました。
 |      /イ//: l !l l  ‐l-!:.ト、:.,:   ,:リl:七 Tリ´:リ ,  l: :、ヽ,リ
 ゙、       {:!/イ: :.| :|', ! 、!ィ云=、ヽ,: : :./ リ/ィ云ミ、l :/ リ: ,: :、 当然このときも、米の相場は上がっています。
  ヽ    |!l {! :,l: !:',|ヽ({ ト、_ ハ  、ノ  ´ ト、_ハj l:/ //l: :,  そして冷害がおさまると、再び米の相場は下がっています。
        /:l :ハ:.',、 、ヽ弋z(ソ      弋z(ソ/ ,イ/:': : l ', リ
          / /レ   、',ヾ、ヾ、:.:.:     ,    :.:.:/ イ .{: :.:., |  :,
.         / / l l   ヾ、 ヾハ.    、__,    ,彡'   !: :, l !  ,
       ,' ,  ,: :.|    |  |:> _    ,.ィ: : : l  |:  | l   ,
      , /  l  |.   :|  |: : : :.l ` ‐ ´ |: : : ,  .!:  ! l   、
       l/  ,:  .l    .!  l l_ - ´ 、   / ` ̄! l  |`ヽ  l    ヽ、
      {  ,:.  |  , ´|: ハ ヽ―- 、  ,r― '''' | l , :.|  ',: |      ヽ


元禄14年 86.5匁
元禄15年 111.2匁(大坂のデータがないため、他の市場の相場)
元禄16年 92.5匁
宝永1年 47.5匁
宝永2年 41匁

4831 ◆jSbj2zyy3Q:2011/05/01(日) 23:38:05 ID:lt8DzymY

                       _ -=  ̄ ̄ = 、
                     ,.イ´ >‐    ̄ ̄ ` ミ、  __
                     /,.ィ'´         ,. <'i _    ̄ミ 、
                     . ' /             / _ - ,不ヽ         、     はい、物価が上がった原因は、
                    .  '          / //   i ! ヽ  、  \  \   冷害の占める割合が多いのです。
                     , .'          〃// /   l l ,. ',  ', ',   ヽ  ヽ
                  〃          /〃// ,'  l  l ! : l  ', ',  ',  '   '  もちろん、新貨幣流通による混乱や、
               〃             ,'/ i  i  ll  l   l! l   l :  i  '   ! 貨幣量の増加も物価高の要因には
                ,','            ,   l i   ll  l  ll   ! ll ll! 川  !  l なっているでしょう。  _
                  ll               i l  l l l人 `、 l|i  ,' .! イ l イ|   !  |  /, \
             ||              !ll ト、トト ト_ト\`、 | l / ノ/<二从  l!   !//゙\ \
                 ll           V ト、トトヽ\二ァx ! ' ,イ/,ィ7//ト l  /| //    \ \
              ',            Vヽヽ\,イ{///ト\/ '´イ:らじリ リ ,イ'//i         \リ
              '、            ト\\ ゝらじリ       、二///// l !
                 \   _ -‐- 、   ,'. /\ミゝ ー゚'   、     〃// i l l !                   
                     ̄     J   / / //7ァヘ     .___  ..   //从 l i l l しかし、貨幣流通量が「激しいインフレ」を
                            / / ////// ァ 、       ///ノ入x l l l 起こしていたなら、豊作になったとたんに
                             / / ///////__j(::::!:>=‐=// 彡':::ノーミメ、 l 米価が下がるのは、おかしな話です。
                            , ' / /// //(_::::::ヘ::: ∧L///Y´」 ̄    Vイ.l
                           ,. ' , ' /// 〃_ノ::\:::У_//:::/(::r'       V l
                     / ,. '  //  //{__\ イX//X:::/(::ノ           l l
                    / /  〃,'  //  _ノ イ〉//XX>/Y::ノ         ! !
                   / /  ///  //   'VX///XX>/ (:ノ         !|
                  / /  / /  //z--x///〈/!XXX' : 乂   ∧  /  !. l

4841 ◆jSbj2zyy3Q:2011/05/01(日) 23:39:22 ID:lt8DzymY
今日はここまで。

明日の夜に続きの、当時の世情の史料の紹介などをあげます。

485名無しのやる夫だお:2011/05/01(日) 23:43:55 ID:7Ethwutc
乙ー

486名無しのやる夫だお:2011/05/01(日) 23:46:13 ID:Twx7oMq2


487名無しのやる夫だお:2011/05/01(日) 23:50:04 ID:qV04I./2
乙でした

488名無しのやる夫だお:2011/05/01(日) 23:56:38 ID:pjuQL0Uo
乙乙!

489名無しのやる夫だお:2011/05/02(月) 00:11:57 ID:6aQZ/jqQ

あいかわらず勉強になるなあ

490名無しのやる夫だお:2011/05/02(月) 00:13:01 ID:ioZolxtk
乙。
結局江戸時代の経済はカネじゃあ語れんのね。

491名無しのやる夫だお:2011/05/02(月) 01:03:40 ID:NiaLRMcA
乙でした

冷害の死者が内訳がまた痺れるわけだし

492名無しのやる夫だお:2011/05/02(月) 01:21:13 ID:mspcIXb.


493名無しのやる夫だお:2011/05/02(月) 01:55:23 ID:jVGCKuE2
乙です
明日はリアルタイムで見られるといいな

494名無しのやる夫だお:2011/05/02(月) 03:46:51 ID:fM6FTVa.
乙〜。

495名無しのやる夫だお:2011/05/02(月) 05:59:56 ID:EODsn4lI
乙です。

>>476
税も武士の給与も米なのに、物価の優等生なんて存在しないよ。
豊作か凶作かで物価そのものが大変動するのに。

4961 ◆jSbj2zyy3Q:2011/05/02(月) 22:25:55 ID:nnLekE/6
今夜投下する予定だったのは延期、明日の夜にあらためて投下させていただきます。

497名無しのやる夫だお:2011/05/02(月) 22:45:21 ID:7Dvbt8EQ
はあくー

498名無しのやる夫だお:2011/05/02(月) 23:12:24 ID:wIspS3DM
把握ー

499名無しのやる夫だお:2011/05/03(火) 09:31:51 ID:XOojlQn2

桶狭間戦記だと商人の息子に「米が無い時は(代用食品の)麦・稗・粟が高くなる」って語らせてたね。

5001 ◆jSbj2zyy3Q:2011/05/03(火) 21:50:25 ID:4PjemJl2
投下開始します

「激しいインフレ」がないとはいえ、先に述べたように、商人たちは
新貨幣の流通や、新貨幣への交換を渋ります。

           / ̄ ̄ ̄\
         /          \
        /   ノ '  ヽ、   \    貴金属価値が高いのは、やっぱり、手元に貯めておくお
          |   (ー)  (ー) u  |
        \   (__人__)   /    。
         /   `⌒´    ヽ  _/´ー`ヽ_,、
        ヽ、二⌒)≠    | } ((     ノ
             {__}(⌒ニノ   `ゝ___ノ
     ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

5011 ◆jSbj2zyy3Q:2011/05/03(火) 21:51:49 ID:4PjemJl2

            f : : : :ヽ ,' : : : : : : : : : : : : : :、
           _| : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :\
        /:::::::| : :、 : : :l : : : : :、 : : : : :l : : :、 : : ヽ
       /:::::::::::::::| : :! : : : ト : : : : | : : : : :`、 : : ! : : :`、
       }:::::::::::// | : ヘ : : i ヾ : : ヽ : : : : : | : : | : : : :ヽ
       /:::::::::l::/ | :{ ヽ : :l  \ : ヽ、: : : :| : : | : : : : :ヽ
      /::/:::/:/  |:| _ヽ : !___\ :ヾ : : : :! : | : | : : : :|   あまり急激に新貨幣が増えると、また困るとはいえ、
      /::ル:/|::i_,.イ:|  ` ヽ氏刀フ \|:\: ! : | : :| : : : : |
      // |:::||/:l弋勹! |    ヽl ̄   i : : :ヽ:!:|二ヽ : : : : |  これでは、ラチがあきませんね。
     /  }::/|:::::|  ̄ノ           | : : : ヽ:| ソ/ : : |ヽ:|
       |:| |:::::l  ヽ、          /| : : : |ヽ// : : :|:| ヾ
       |  |:::ヽ  ___       ノ ,l : : : r´/| : : :/}:l
          !::::ヽ   ̄ ̄´     .ォ : :,/ |`:´| : :/ |
          |:::i:::ヽ  ´`    ./ | :/  | :/|:/
          |ヘ::} ヽ.    ./   |:/  |/,、{
          i  }   `ー イ       _./´ 入
                 ,ヘ     _./    / ヽ
               ,/  |  ./     /   |ヽ、.
             ./l   ,ゝ<      /    |  `ヽ、
         _, . '"´/ | l"   メ.    /     |      `ヽ、.
     _, . '"    /  |.∧   / ヽ.  /      |        `ヽ-、_
  , ・"´       /  レ / ´`ヽ  人/       |


               荻原重秀
               幕府 勘定吟味役
               (古泉一樹/涼宮ハルヒの憂鬱)

5021 ◆jSbj2zyy3Q:2011/05/03(火) 21:52:13 ID:4PjemJl2

まず、改鋳作業が始まった翌月の、
元禄8年(1695年)9月、次のような布告を出しています。

                   , '´ ̄`¨ー- 、_
               _,.-‐''"`::::::::::::::::::/`ヽ`¨ー-、_
               /::::::::::::::::::::/ヽ/,ヘ:::::::::\:::::::::`ー- 、_
            /::::::::::::::::::::/:::::/!::/!::::ヽ:::::::::::ヽ::::::::ヤ´ ̄
          /::::::::::::::i::::::/:::::: //,、,、,!:::::::ヽ::::::::::ヽ::,、::ヽ
           /,.イ::::::::::::l::::/:::::://   !:::l:::::ト、.:::::::::!::::!ヽ::i
           /イ::::::ハ!:::!:::,イ/`¨'ー-、!:::l::::::!_」.::::::::!::::| ヾ!
           !∧::〈(`!!:!::,'|/ .r'ヒア`!:ハ::::ヒア!::::::::ト、::|
            !:::ヽ、_!:::::!      リ ヾ! l:::::::::! リ
            ノ,::i::i::i::ハ::.!        _> ノ::/!:/
            ,.ハ|::,ハ| ヾ!、.    r‐-‐ァ ./::/ |/  ・有来(以前の)金銀と新金銀を同事(同価値)に相心得
          /!  レ'\.   \   `ニ´/|∧!    ・新金銀を古金銀と引き換える際、金銀ともに員数を増して渡す
         /  ヽ   ヽ、_.  `i'ー-<`ヽ      ・古金銀溜め置き申さず、だんだん引き換え申すべきこと
        /     \   ,ヘ} 〈  ,' /  ! 
.      /         \/  |ー! ./    !    ___
    /,r-―- 、           !o| /    /  , '´      ̄ ̄ ̄`)
   / ,/     `ヽ        ∨{    〈 /   `ー< ̄j ̄ ̄
  ./ /        ヽ        |o!   //./    `'ー-〈 ̄
 //         !  /     .! | r'7 /ノ     ー--/
../           !  /      | ! .! !/      ,ー--'


       ____          嫌なこったお
     /⌒  ⌒\⌒\二=-         //ノ ̄ ̄`ヽ、// // ////
   /( ●)  (●)\ )\二=--       / ´`ヽ _  // // //
  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \::: \二=---   ノ (--/ ̄ ,    ` ̄ ̄ ̄///
  |     |r┬-|     |  |二=--    ) (  ...|  /!
  \      `ー'ォ     /  /二=-    ノ  (`ー‐し'ゝL _
                          )  (--‐‐'´}    ;ー---

5031 ◆jSbj2zyy3Q:2011/05/03(火) 21:58:33 ID:4PjemJl2

しかし先に述べたような事情で、交換は進まず
翌年、元禄9年(1696年)には、将来的な旧貨幣の使用停止の方針が出されました

              ____
             , '´::::::::::::::::::, ' - 、:: ̄ ̄二 - '´
           /_:::::::::::_:::::::::/::,_:::::::::`ヽ`゙ヽ
         , '´~:::::::::::::/`ヽ/:::::::ヽ:::::::::ヽ、::::ヽ.
         /::::::::::::::::::l:::::::::::!,ヘ::::、::::\   ヾヽ',
        l:::::::::::::::::::::l  | l'''''ヘ ヽ   ヽ::::::::ヽ ヽ.
        j::j     _l:::::::l!.|  ヽ_::ト、::ォ'´:::::トヘ
        /イ::::::::::::::ノ }:::::::ハ.!, ''´,_〉、! ゙処ニ:::::::| ヽ.
        ′リ:::::::::::/ .ハ:::::::l ヽ <ゞ' `ヽ、Y、:::l
         ヘ::::|// .ム-,..,.j  ` ´    ノヘ:/
         ノイ.ヽ! ' ' ! ヽ     , ィ'|
          |フ入     l    ー'ィ'ヘl
          ,ヘ ヘ      ト 、 _ノ、 `   ・吹きなおし金銀が出来た上は、古金銀を通用停止にする
        /   ヽ ',    jァ / / ! ヽ
      /     /ゝ.._..ノ`Y Y /   }
     / ,..........    ',       l}_|./   j
    /, '´     `ヽ  ハ_    ノ  l   /
   //         ∨ ``  ̄    l  ./〉
  j j       、    l        l ,._ll′
  l |      `ヽ  ヘ        l! /

5041 ◆jSbj2zyy3Q:2011/05/03(火) 21:59:01 ID:4PjemJl2

さらに翌年、元禄10年(1697年)四月、明確な通用停止予告を出しました

          r―-<_: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :丶、
          !::. : : : : :`丶: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :\
        _,.イ'!::::. : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ヽ
     r'"´:::::::/:!::::. : : : : : : : : : : : :ヽ、: : : : : : : : : : : : : : : : : : ヽ
     |::::::::::::/::::!::::. : : 、: : : :ヽ、: : : : : \: : : \ : : : : i : : : : : : ヽ
     |:::::/:::/::::ハ:::::. : : \: : : : \: : : : : :\: : : ヽ: : : :!: :ハ : : ヽヽ
      |:::/::::f:::,イ ヾ::::.ト、: : \: : : : :\: : : : : :ヽ : : ヽ: : :!:.!:::}: : : :!: !
.    /::/:::::!::f::::! ヾ:::k \: :ヾ丶、: : : ヽ __,.,_: :丶: : :! : !Z_::!: : : ト、ヽ、
   /::::f:::::::!:::!::::! .,,_ヾ:ヽ  \ヽ、_,,.><"ゞ、: : : : ヾ: !: :ト、ヾ: : i :! `ーヽ
.  /::/!:::::::!:::!:::::ヽ, `Y::{   ヾ´ r',.ィ´o }\: : ヾ: :!: :ヒ_ ,〉 /: !
 //  l:::::::!::ト、::::::ヽ {弋ヾ、     ´、ゞ-‐'  ト、 !ヽ! lノ/ ./| /  ・来年3月までは、新旧金銀を用いて、
      !::::ハ::! ヾ::::::::!`¨´ j           |: :ヾ: : ,.ト' / ,イ.| /  それ以後は旧金銀通用を止める
        !:::! ヾ ヾ:::::::!_____             |: : : : :,イ: :/ fヾr 、
               /`ー---‐^ヽ           |: : : :/ !::ハ:: :!/   \
            l:::      l──‐─/`   |: : :/ /  >、!   / ヽ
       _  ,--、l::::.      ノ〉二二,/  ./|: ://  /    /
  ,--、_ノ:: `ー'::   、ミー---‐,,l| ヽ.__,,.イ   ,|/'´  /     /
 ,/   :::         i ̄ ̄  | ゙N ミ,l/_>'´   /       /
/:::::::.        l:::    l:::::::    l. |_i"l,Aヽ    /      /
l:::::::::::.   l:::    !::    |:::::::    l .|⌒ヽ.   /     _/
|:::::::::l::::  l:::    |::    l:::::     l .{
|::::::::::l:::.   }:::   l:::::,r-----    l/
ヽ::::::::l::::   ト:;;;;;;;/-/__...........   /
 \::::`ー‐'  / l__l;;;;;;;;;;;/



   |     | ____    \
   |  _ /      \  __\
   |/ <_  ─    ─\__> `ヽ
   | ヽ__[ )●)  (●(コ__/ |   ?
    | ヽ___[ ) (__人__)(コ___/ |
   ヽ ヽ__[ ) ` ⌒´  (コ__/ /
      `ー―'       ./`ー―'

5051 ◆jSbj2zyy3Q:2011/05/03(火) 22:05:20 ID:4PjemJl2

それでも、新旧貨幣の交換が進まなかったので、翌年11年(1698年)

          , -=ニ=-、        _ , /.: `ー-. .
          ,.:'´; : : ; : ; : ; :{、ノ!     /. : : :/ : : : :.ヽ: : :\
      {、,': :   . . , . : :;, :.' ,  , ′: : : :.{: : : : : : : : : : .:.\
.       V: :   .:;:;:;:. : ; : ; : {. /: /:/: :.,ィ: : : :',: : :.\: : : : 、ヽ
       {: ; : ; ;:;:;:;:;: : ; : ;  ;;/ /: /:/: :/  ',: : :.:i: : :.、: ヽ: : : :ヽ.`=‐'
     _ヾ、; : ; : ; : ; : ; : ; : ;,:' |:.:.i:/: :/_`ヽ{: :i: :ト、: : ',: :.i: : }: ハ   ・来年三月を限り、残らず引き換えよ。この上にて
.    `r‐r-、ゞ、:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;ノ'  /,イ|i: : i乍;メ、',: l: :}.」、:-:-ミ: : i: : : }   古金銀残り置き候わば、落ち度とする。
      ヽ', }\ヽ''=/ 「´    {:ハ ヽ:.{!  ̄  ヽ: :i乍;7メ: /:.:.|:|: /!
         \ヽ-´ ヽ V. ',    ` Vハヾ    ,′ `¨ |: //:.:/:|//
           ヽ   {`ー ヽ     イ:.ヘ  、. _ ′   /; /:.:/i:/´
         ',    、    ',     / |ヘ ` _‐ ' . ィ: イ;'/ /
          ヽ   `ヽ /    , '  ヽヽ . <} V´ ,〃
              〉   //-─ 〈     /.=く   }_
           」     /    ',   /.:.:.:.:.:.}、 i ` 、
         //     /       i ./ヽ.:.:.:.:ハ |    ` ー-
          //    /      V   /.:.:.:.{  V        `ヽ
          〃    .′  {        i.:.:.:.:.:|          {
       /       i  ヽ. i         |.:.:.:.:.:|        ', ./  }
      , ′      /  i } /,       |.:.:.:.:.:|  ____ V   ',
    /        i  レ' /         |.:.:.:.:.:|  |      |}  }  ヽ
     {!         .′ }./,         |.:.:.:.:.:|  i      {' /
.    ',/     イ   }'/        |.:.:.:.:.:|         } /

     //ノ ̄ ̄`ヽ、// // ////
     / ´`ヽ _  // // //
     (--/ ̄ ,    ` ̄ ̄ ̄///
     (  ...|  /!
     (`ー‐し'ゝL _
     (--‐‐'´}    ;ー------
     `ヾ:::-‐'ーr‐'"_
    _/⌒  ⌒\_
  /:●))(__人__)((● \  ぐぇあ
  |     |r┬-|     |
  \      `ー'┃     /

5061 ◆jSbj2zyy3Q:2011/05/03(火) 22:05:51 ID:4PjemJl2

ただ、これでも退蔵はまだあったようで、改鋳開始から13年後の
宝永5年(1708年)に、交換数を3%増しに増加、さらに、宝永6年
(1709年)には10%増しにまでして、交換を促すことになりました。

           __
         .-´   ``ヽ
       /  /  #    `ヽ
      / \          ヽ
     / ( ●) ;;# ─    ヽ
     |::  (__   ( ●)    |   そこまで譲歩するなら、交換してやってもいいお
     ヽ    (__ノ  ::::      |
       ヽ       .;;#:::   |
      人           /
     /          _ノ
                 |


            /´ /;イ: : : ! : : l: : : : : : : : : :ヽ: : : : : : : l、 : : : : : : ヽ: : : : : :
             // /: : : :l: : : :l: : : : : : : : 、: :ヽ: : : : : : lヽ: : : : : : : l: : : : : :
            /'´  /: : /: :!: : : :l: : 、: : : : : ヽ: : l: : : : : : !: ヽ: : : : : :l: : : : : :
           /'    ./: : /l: : l: l: : : ',: :ヽ :、: : 、:ヽ :l: : : : : :l\ヾ、: : : : :ト、\: :
               l : /イ: : l: :l: : : :l: : ヽ \: \ヽ! : : : : l\ヽ:ヾ: : : : l、: : :\
               ,': :/ l: :/ヽ:ヽ: : :ト、 :、: : :_ :\ヾ: : : : l : ヽヽ:ヽ: : l:l:\: : :
               l /  l: /: :/l、ヽ: : l>、\\:ヽ: :\ヽ: :l: : : lヽ: : ',: : l:', : :>
               l:l  l/: :/: l: ヽヽ ','´L__ゝ_≧:ヽ: l`:\': : : l: :ト: :l: :!.l !: : :    やれやれ
               !l  /:/ヽ: :l`Уヽ:ヾ'´ {泌、イ \ヾ,: :/`\:!: :l: :λ!: l !l,: : :
               ! /:/  ヾУ  \ヽ. ̄´`ヽ  l`メ: : : :メ、l: :/ ヾl:トリ}: : :
               ' /'    /     ヾ    `  l:/l: :>: l: /:/ ( ゞl ノ!: : :
               ,--=‐ 、.  ヽ      \    /イ l: : : : :l:/' /イ>.7: : :
               / , -、 ̄ヽ\ ヽ         /'  l: : : : :l/ r-イ´ l: :l:ヽ: :
             , -' ´  `>'ヽ、_`ヽ _        l: : : : /イ    .l: lゝ/
             l  ,/' ´ /`丶ニ,〉` ̄`       .l: : : :/'     /!´
             l /  /y'´ ̄:: ̄:::丶         l : : /     /  l
            .〈   ヽ':::::::::::::::::::::::::::::',_ _ , <:::ィ: : /    /
             ` 、 l:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l-‐匕ヘ l: /   /       /
                l:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::h!   .乂、 ./        /
                ゝ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l l  />'´         /

5071 ◆jSbj2zyy3Q:2011/05/03(火) 22:07:27 ID:4PjemJl2

さらに幕府は、これまで規制してこなかった、個人による金銀貨の鋳造を
禁止します。
これを放置していては、個人で既存小判二枚から三枚を作る「偽造」が可能に
なるからです。

       ____
     /⌒  ⌒\
   /( ●)  (●)\
  /::::::⌒(__人__)⌒:::::\   個人でも改鋳すれば、持ってる小判の数が1.5倍になるお
  |     |r┬ |     |
  \γ⌒_ξ)'   _ /
   ( ^ノ  ̄     ヽ
  _ _ __
 γξ)ξ)ξ) ノ
 ー―――――’

                     ,;;---−―――――--,,,
                    /              \
 , ;                /                 \
        c==ー^      /li   <こ_ .:; イ.:.:.:.:.::.:\ : :    \:.:.:.::;;;;>'"
    z        ,ィ≦    ム}|/__/´⌒  /.:.:::::.:.:::.:.:.:.:ヽ    .::.:.:;;ィ'"  /
           __ -一   .:fr'/{ミ ,彡/ ,/.:.:.::::/.:.::::ノ_,,,:::-一宀 ´    {    禁止!!
    c== ¨¨       /^{ノ ilil// /⌒´ ̄ ̄ ̄`7´ /     /         ',
       c に≠==ー 厶-  il,/   〃    ー/, {  {     i          ヽ
               `ート、   〃   {i         ヘ. :丶ヽ: : :ヽ: : : : : : : : : : { :\
   C °。 : .      ヘ にヘ,{i   ヽ.i{   . . . . . : : : : ヽ、:\: : : :\: : : : : : : : ヽ. : :
                 : ', ,〉ィヘ  ヾミ{!. : : : : : : : : : : : : : :\. :\: : : 丶: : : : : : : : \
          . ィー- く {^ヽ人   ヘ≧ー‐rー宀7⌒ヽ. : : ヽ、__. : : : : :\. : : : : : : :
         / :` 、: :トこ´  ヾ     ¨>く__ノ _,人___/, ¨¨¨"¬r一=,,___ : :
       / ,        ヘ、__       彡彡 ´ _ ー
      /           . : : : ´¨¨¬     , /
     ./                  ヽ、   /

5081 ◆jSbj2zyy3Q:2011/05/03(火) 22:07:54 ID:4PjemJl2

その一方で幕府は、新しく二朱金という、小判の八分の一の価値の新貨幣も、
元禄十年(1697年)に発行し、貨幣の利便性を高めることでも、
新貨幣の普及を図りました。

       ___
     /      \
    /   ⌒   ⌒\
  /     ,(⌒) (⌒)、\   今までの金貨の最小額は一分(一両の四分の一)で
  |     /// (__人__)/// |   銭に両替すると1000枚ぐらいになってたお。
  \      ` ヽ_ノ   /   
    ヽ    , __ , イ     二朱金なら銭500枚どまりで、より便利だお。
    /       |_"____
   |   l..   /l  ´銅銭 `l
   ヽ  丶-.,/  |_________|
   /`ー、_ノ /      /

             __ ,.-¬- 、._
             / '´,  、   、 `ヽ、
          r´    / l ヽ  \ 、ヽ
           /  / /l.  l、 \  ヽ ', lヽ    二朱金は、元禄金とのみ互換性があります
        /, l. / /´ヽ lヽ   ヽ. ! ヽ. ト ヽ、
        '´|  V '__ヽ. ト\、_',|   ',|    さあ、元禄金をどんどん通用させましょう
         | l. ,| | __ \゙、ヽ.__ヽl.  ト.|
           lハlヘ|´ `   ヽ´ ``〉,^! | !
           l\l|    |    //ィ N
          | ハ ヽ  __   /ハ/ `       _
          '′lハn\ `ニ´/! !        ,イ |
           _,.-' /ヽ ` - ´ ,ハ\       | |ヽ
       _, - ' /   |  ヽェ、 '   | ヽー、    _ | ト. ヽ
  ,.、-‐ ´    /  |  /  〉   |   ヽ `⌒.l ヽ',ヽヽヽ
  / ヽ     〈  ,.-|ヽ/ ヽ-/ ヽ/|、  ,〉     | l_! ヽ ゙l

5091 ◆jSbj2zyy3Q:2011/05/03(火) 22:13:28 ID:4PjemJl2
その結果として改鋳政策が転換される15年後までの間に、膨大な量の「出目(改鋳差益)」を
生み出しました。


新井白石による推定値500万両および荻原重秀による推定値580万両も遠からずということになる。


       . /: : : : : : : :/ : : /: : : :| i: :ヽ: : : ト、: :゙ヽ、
        |: : : : : : : :/ : : / ,:ィ¬ i : : ヘ: : : :ヘ: : : : ヽ
        .|: : : : : :_ / : : /::/   . | i,: : ハ: : : :i : : ハ :ヘ
      |: : : :,彳i: : : : | ト⊥_ . |:iヘ: : ハ : : i: : : : iヽ!
      ル: : ::i<! i: : : ,|:iィ'宇戈、:i ヘ: : |ヘ: : i : : : i   僕の見積もりでは、総額580万両の出目です
     '". |: : : :ヘ"i : : ハ  ̄   ゙、 .孑七i: :iヘ: : :i
        `l: : : :¶i: : i          i .`丁 ::/i ハ: :i
       |: : : :ノ i : i        i! ノ: :/. i:! .i:;'
       ./'/l: :/. i :i     , 、___  ´./: /    ~
    , --ィ .i/   i:i \   ` ニ ´, へi:/
    /     `ヽ、i;  \_  / i  ~
   く、       `ヽ、 i   ̄  '"
   /. `ニ=- 、   二


       /    ∠_      `丶、
      /      ∠     丶    \
  __/    ィ / ̄   ‐¬ミ、 \   ヽ
/(:::/_ /:::::/イ      ヾニ三≧\ ヽli  |
  \::::::::::::::::::::〈      ヽ、弋ッミメ;;ヽ }|  l、    ワシの見積もりでは、総額500万両だ
    ` ー- _::::::ハ、        ` 二^彡ヘル'厶〉
        >- 、ヽ            〈テ7
\        /::::::::::::l }         _,,.ィ  __Ⅵ
  ` ー- 、 ::: |::::::::::::::| |  ,,..   ''´ ー ¬;;/ '
   /⌒Vヘ:::::::::::/  〃z‐__,,,,,,......、´ /
、  /:::::::::::::ト-`ー</| ´  z.,,__   `7/
:::∨:::::::::::::::|      >┐  `ヾ三三≧'' /__ ̄>、
:::::|:::::::::::::::/    / ィ´|/l____/|  /|  {:::::∨::::::::}
:::::|、::::::/   //:: | ト、:::....   └ ′ヽ/|::::::|::::::::/
:::/  ̄  //::::::::::| |/\::::....::.:......::.:... ト-^ーく
/    // :::::::::::::::| |ヽ:::|:::::::::::::::::::::::::::::|::::/ fl|


        新井白石
        儒学者、六代家宣時代の政治顧問
        (ブリタニア皇帝/コードギアス)

5101 ◆jSbj2zyy3Q:2011/05/03(火) 22:14:14 ID:4PjemJl2

    __
   /ノ ヽ\
 /.(○)(○)\
 |. u. (__人__) |
. |        |   500万両以上って…
  |        |
.  ヽ      ノ
   ヽ     /
   /    ヽ
   |     |
    |    .   |

/          l /   l    l l       l l l   ', : : : :',: :',
|        , ,    |    | !        ! ,' ,  l ,  l: : l: :l
l           l |    : :, ':,:_:_:,: ,   . :/: :.リ/._:/_/: l l: : l: : !: :,
l           l |  , :七:´、ヽヾ:、: . . :/: : /7: /:7: /:、./: :/: : l: :l    500万÷15年で、一年間平均が33.3万両
|.          | |   、:、ヽVIヽ\:、: : :{: :,//:,イ:/l:VI: /: :/: : :イ: :|
|   _.     | |   、:イ´云テ下、ヾ 、:l:// イ云テ下、/:/ . :/:,: : :    改鋳なしの幕府の一年間の収入が70万〜100万両と考えると、
、  {_,  }    | 、  ミ、 ト、 _,心   `    ト、 _,心/:イ . :/: ,: : :|    出目(改鋳差益)は莫大な物でした。
 、_ _ノ    | |ヽ、 : 、弋z(ソ        弋z(ソ'/: :./: :,: : : !
         |  ', \ : \     '       /. :,.イ : :/: : :.|
         |  ',  :`ミ 、     ー―‐,   彡'/  : /: : : :|
         |   ,  : : lヽ、   ゞ_ ノ    ,イ:,    ,: : : : :
         |   l  : : |: : :>,  . _ .  <_: :/   /: : : : : |
         |   ,  : : |,////!      |///'  :/: : : : : : :,
      __|r--、',  : : l/////∧   ∧///,  :イ: : : : : , -''7777
     /////ヽ/∧ : : l//////∧  ∧////  : :/_,..r7///////
     {/////////! : : :!/////´二}77<>、/,  : ://///////////



              i        ゙i i
                                          .i        /'j
        ,- 、__                                ヽ       //
        i'''''‐-、` ヽ 、                             `ヽ、,,,,,,,-‐''´
        ヽ   `ヽ、 ゙\
          `ヽ 、  ゙ヽ、〉
             `'''‐'''´                ,-'''''''‐-、
                                i ヽ、   \
                        ,,,-‐'''''‐- 、   .ヽ ヽ 、   ヽ
                       /       ヽ、  \ \_  ノi
                      .i         j、    `''‐-二フ'
                      .i、         ij
                      ヽヽ、      //
                       `ヽ、、___,-'/                      ,==、───---,,,,,__
       ,,-''''''ヽ-、___      _,,--'''''''''''<            ,,,,,‐- 、       i‐-`_'''''''''''‐----‐‐''''i
     /    j .j───'''''i   /´,,,-‐'''' ゙̄ヽヽ- 、         .i 〈   ` ヽ、    i‐-,,,_ ''''''''''''''''''''''''''''''i''
    ./     ./ ./ ̄ ̄ ̄ ̄i / /      // 'ヽ、\ニニニニニi‐‐-ヽ ヽ     ヽ    ̄i_ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄''''''''''i
    .i'     / / ̄ ̄ ̄ ̄jj ヽ〈_   ,,,-''‐-ji. i  ゙ヾヽ──j j二 >-ヽ-‐‐‐‐‐゙─、   i二二二ニフ ̄ニフヽ
 /二>-‐''''' ̄二二ヽ ̄ヽ二二二'''''<二二-===========-i二二二二i,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,i,,   i二<-‐‐''''''''´ ,,,-'''
..-‐‐i'´,,-''''´ ̄ ̄ ̄ ヽi ̄‐、 ` ヽ 、`''''ヽ、i二j、____,,,,,,,,,,j-、-‐‐‐‐‐‐i‐------------i=ニニi─ゝ---‐<ニii-‐‐
‐-‐゙゙i´     i ̄ ̄ ̄ ̄ ̄二二i‐-ヽ∠-‐‐i,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,-‐‐''ニニニニニニニi‐-------‐‐.i‐''‐--------------i二
ニ二''ヽ‐--‐'''''j二二二二二---‐i  ヽij二二i____,,,,,,,,,,j二二二二二i_____,,j‐-,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,j_,,,,,

5111 ◆jSbj2zyy3Q:2011/05/03(火) 22:19:15 ID:4PjemJl2

                               /   ,..--ァ≦ ̄ ̄ヽ
                                 /   //  ,...-─¨¨ヽj
                            ,ヘ   //  /
                         ,..≠  ∨//  /
                     ,...<:::::.、_...=='イ  /
                 ,-ァイヘ:::::::::::::::>、::::| ,...== '
                / 7   _..-≠::7r=、\=、
                ヽ'ーノ^i   |::_j `¨::::>イ__
                 ノ\ノ >イ|:::::> ゝ_ノ\}
            ,ィf丶/}   へミ、:::/|   _/_/|   /|
         ,ュ/ ||  ヽ \_ヾ丶、丶l|ゝ==ソ:::::ノ /   .!:j       ___
       ///   \....ノ     ̄======ァ/、_)彡'、   r||____ ≠´,...--ァ/
    /7' /´i      \、__       |/  f::::,ィ´孚¨ヽィ/´   '
   //   |  \          ̄====ァ(__)|   ,イ≦::::|:::::::::::::::::::ニ\
 /,'/    \ノ             |─'  ,ヘ(  __``==─<⌒ヽj ___
  //,、      丶、_____  (_) |   ,ヘ--ィ^fr::::>-...._    ∨////}
  |/ {                |_彡'   }≧ゝtリー-...-、r-、_)、    |、/,イ
  l、  )        _---、(_)jK\    l/^V/ ̄ニニヘ-==ュヽ____ノ小
   ゝ==========<     、='、ヽ\ヽ─- ノ__,彡' ̄\  |ハ二] r≦´)7
                ≧=-`へヽゝ: :: : ∨/´ ̄ヽ∧ ゝ==、 |Kシ ノ
       rァへ     //  o ̄≧、:: :: : :∧∨///ヽ ',=--' ):}イ /  <俺は地道にセルメダル稼いでるのに!
       /へ 〉 / /─=.._     \: :: |||二二===>/  /
      /   /イ /|      `ヽ、    ヽ、jト、  ≧=、:::::::::〉'/\    ちくしょおぉぉ!!
    /  /   /::::::::}  `ー==≧- `丶、  |ヽニ≧、ミ |::|:::://////\
.  / /:::::::::::::::::く`ヽ:::::|            ノ= \ \ノ/フr-、|\///\

                     ウヴァさん


.     ./ ̄ ̄\
    _ノ  ヽ、  \
   (○)(○ )   |  .___
   (__人__)  u . |/ー  ー .\
     ヽ`⌒ ´    /(○ )) (○ ))\    なんだ、この虫男?
     {      /  (__人__))    \
      ヽ    |     )r┬リ u. .  |
        ン   \   ` ⌒ ´     /
      i´    . ン          \
      |   . /             \

5121 ◆jSbj2zyy3Q:2011/05/03(火) 22:21:01 ID:4PjemJl2


          //          ヽ\                       __
         //              Ⅵ                       ///フ
.        , ' '             -─┴‐-  .                   ////
      //             ,  ´ /´/ハヽ\ \              /   ´ ,'
       //           // // /  丶  ヽ 丶           /     /
.     //         / , '  ' /  i|  |  i i    、 \         /   ,   厶匕)
    //          ′  // ' / j|  l  | | |i  i ヽ ヽ      /   /   ,ノ´
    ,' ′         ' //  イ/ l/|/l:!  l || | |l  | ∧ノ八    /      ,.  ´
    i|         ,'// ' 抃≦x∧  | リ,ハ jハ }ハ ∧ト、}  ./    /
    ||            小| | | ハ>ァx{∧ ! /斗匕V '  ハ )/    /
    ||         '|| |∧' ,ハ///ト  VV ィ7//ハ/ ハ//}/    /
    |!           ,' |iハ V∧ 弋 フ     弋 ク幺イ/'/    /
                ′八ヘ∧ト\_      '     厶‐ ´     /   お邪魔虫は排除します!
     \        , / ,' / _ \\   /´} > ´      . '
      \      / / くr≧===ァァ≠´        . ィ       ニャルメダル三枚投入!スキャニングチャージ!!´
               /γ⌒ソ二二三/ /         . <   |
           / {  ,仁ニ三三:{ {      ィ彡ヘ |  |
            // >iニ二三三公xゝァ7⌒ヾ_〕  V|  |       宇宙CQC「この上なく悍ましい唾棄すべき空間断裂キック」!!
.          //  { :!二二三三三三7   |ヽ   |!   |
.           //  廴乂二二二三三フヘ    | ∧ j|  |
         //  /∧  `マニニ三Y| i |   |   } ハ  |
.        //  // ゝ--'マニニニ〈 :| i |\_/  ´ }i  |
       //  //   ∧  マニニ7 | i |        /′ ト、    r─ 、
        //  /´   /   ̄Lマニニ〉 :| i |     /┤i | \ {`Y二ヽ}
.      //        /  //∧__マニ{ :| i |___/ ./   |、  ,ハ/へ ヽ}
     // /       ///  Y´ ̄ | i |    ̄{ _/ :i | \ { 人r‐ ノ
.    /´/   /    // > l    | i |     |   ̄i | ̄ ̄{   /
   / /    /       // /廴__| i |____j、__j |__  <  \
.  / /    /     / / {    | i |       \ i |      ヽ

5131 ◆jSbj2zyy3Q:2011/05/03(火) 22:25:37 ID:4PjemJl2

        !   l ... -ー''''"´    i",! ._,,, ー'''"゛ ._..-、 ._,,..-‐/   l ./!  _..-'.゙'" . y'"゛ .l゙.| .''l.! l
    . _,,,.. -ー.l   .}        .,,.. イ |      /   l゙´    l  ./ ./ ,! '''ェ .,..-'" .l゙l .,..││ ! |!
,,.'''''"´     .l  /  ._,, -''''ll   /  |  ._...,''' !   ./l]    l./ .'゙|゙ .,!.,./.!   .L  !.|  /  レ゙
 ゙'';;     _,、レ゙''"゙ll    ,!.l   l  ,!"゛ ./| .|  .../ /.| ._..-''"   ,l′.l ! .| ,. !l │,! l     ./‖.,/゙〉
   | .-''''"゛     .!.!  _,,! .l ‘´l゛  !  / .|  !_/ _./ .,!゛ iト /l .'"/  .|│ .! ,,│l .| .|、l゙     ./ .| l゛ ./
'、  !           _,, |│.´ l  l  !   .|  /  !._..ア'" !  ! .. l | l .| /  .!/ .|/.!| ll. ! .|/     l .| ! ノ
 ゙〈 !   ,,,ir‐'''"  l l  ,!  .l .l   .! .,l′ .!    /  .,! l |.! |,/   .!l  .″″...!!       ィ―ー7 ̄ュ
  . l .! '''"゛ .l゙.l    .,! .リ  .!   !l゙   .! l  │_ it'゙ !  .! /  l|  |「   .リ            /l ./   ./   .,!
   .l.!   .| !    ! ,!  l   ゛   .|l゙   .|゛ /.l ,!   | l  .!               / ,!/   /   /
ー ..,, !   l  .!   .,! .!..│       .′   l ! ||   .|.!                   イ .,:l゙ ''"゛ '、 /.'/゙
   . ゛   .l゙  ! _.. ┤ .,! .l゙              !.l  .゛   リ               / !  !ヽ,、__テ'゛./
      │  . !  | │,!            ‖                     _   ./   !  l″ .l゙  ./ ./
   ._..-'"゙|   .l | .!/                        ,/´|   / .lハ′  !  !  !  _//
,,..i‐'´   ,!    .l‐ !  .|゛                       /   /  /l、.l ヽ./   ., l!、.|'''"゛ /
 ||  .、 │    l .!                             l  /   . ! l ...l'゙|  ,// l′ /   ._,, ┬
 | ! .ll.i‐' !     l.!                          l/.,r‐-t / ./ .l.|../  i′ .l ./..-'"´  ./
._,| .l ゙:!.lL l      ″                          / : .,..i/"/   フ _,,/  .ン'″    /  /
 | .!│を!                            Λ   ,i' / /.l./     |'"゛ `'i./      .,./ . ,/
、│ !.! .`!              / '、           / │  ./  ./ / _ィ ̄ ̄!  ._,i″  ._..r'" .//
.ヽ.!  ll                  /   l          /  .l /   ./ .//   ./ )´ /   ,/゛ ",/ /
| ll,  リ                /     !       /l  /l,  .!   ,i"! !  ._..┴;;/ ./ ,, '"  _..-'″  ./
.! ″                  l,   ./       ./ .l / │ │  /  l / / ゙_,, ィ'″  ./ .゛.,..-'"゛    ./   l
.;                  l,  ./       ./   l″ l、 ! ./   .゙/..=ニ、 .,..!    "'"        /   /
.ll                     l./       ./    .l  '!.l .!   ./’   !   ./-./            /   /
..|l                            ,i.l    ,.!  _ 、 .,彡‐''./ ,!._,, -'゙  /`'、 . \       /   /
 ゝ                          / .|   l. !/ `、 /._./     ./,,、 ヽ  .\    /   ./
                         /  .|  ./ .!   .l .ヾ.,ii"       ヽ   l,   \  ./   /

5141 ◆jSbj2zyy3Q:2011/05/03(火) 22:26:09 ID:4PjemJl2

                ヾ>                 /\
         _____ ヾ_,ゝ __,,:::=====:::,,  ./^\/  /   _  " ';:. :,;':.:
      ;" /___   ./     .  ` ´ ´、ゝ'' \    /  /,/
    : ;        /  /  ..‐´   ゙        /   \    _  ; :.:,;'
      .;,..::,:'"    /    \              ./  /\ \ /_,/
   ::,;'' ,.,..;     /  /\/^            /  /  / `.    "';:; :.:,
          ; ./  / ,;                  \/  /  / ;.     ;:; :.:,
         / /  /                    /  /   キ  i^\
         ;゙ ^--'                    ^--'   ゙;  \, \
 ';:.:,;'      .;                               ;.  /丶, .ヽ
 ; :.:,;'    i;            、,.          ;i        .i ̄ /--;"´
:. :;:;     /i|lli; i . .;, 、      ,.,.... {il:::ii::li},.,...,   \    `   ,i|;iil ̄
   ;:;:.:,     /゙||lii|li||,;,.il|i;,|il .:."  i'i l:]::::::[:l i'i  .;,, .i|i,..,.i|||l´i,.il|lヽ ,   ;:..,;::.''"
..,.,;           `;; ":':....:... .:.   i^i,,[>-<],,i^i  ,,:: ..:.::.:..;,.. .从  ::.,  ;:;..,
  " ';:. :,;':.:        '   ". ..: . ,く,_,ィ,__ゝ..: . ..:;"     ..,.,;;: .:':.,,"'"
              '       ...(,,_ノ ヽ_,,)...
                    :::::::::::   :::::::::::
                  .::::::::::::::.     .:::::::::::::.
                 .::::::::::::::::::::...:..:...:::::::::::::::::::.
                ..::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::..
               ..::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::..

    /             ,. . : : : : ://-: .、
    /           ,. : :_,: : : : : ://: : _: : : :`ヽ
   ,          /:/: :    ハ  ヽ   `ヽ、: : : :、
.  /          // / /  / ,   ヽ \ ヽ: : : .、
 /          //  /  /  ,'   , ',  ',  ,  ヽ: : :',
 !         /イ  /  /  l   l  ,  l   ,  ',: : : 、
 |       /〃  /  ,.   |   |  l  l   l   ':,: : : 、   さあ、お邪魔虫は片付きました
 |         /〃 / イ ,   ! l: |: :!    !: : ! | |   |    !ヽ: 、:',
 |      /イ//: l !l l  ‐l-!:.ト、:.,:   ,:リl:七 Tリ´:リ ,  l: :、ヽ,リ
 ゙、       {:!/イ: :.| :|', ! 、!ィ云=、ヽ,: : :./ リ/ィ云ミ、l :/ リ: ,: :、 ',
  ヽ    |!l {! :,l: !:',|ヽ({ ト、_ ハ  、ノ  ´ ト、_ハj l:/ //l: :,  ヽ',
        /:l :ハ:.',、 、ヽ弋z(ソ      弋z(ソ/ ,イ/:': : l ', リ
          / /レ   、',ヾ、ヾ、:.:.:     ,    :.:.:/ イ .{: :.:., |  :,
.         / / l l   ヾ、 ヾハ.    、__,    ,彡'   !: :, l !  ,
       ,' ,  ,: :.|    |  |:> _    ,.ィ: : : l  |:  | l   ,
      , /  l  |.   :|  |: : : :.l ` ‐ ´ |: : : ,  .!:  ! l   、
|
|
| ̄ ̄\
| _ノ \\
|(●)(●)i    なんだったんだろう、アレ
|.(__人__) i
| .` ⌒´ |. ̄ ̄\
| . .  ノ_ノ  ヽ、.\   ウヴァさんだお、いろいろな意味で
|. .  / (●) (●)ヽ
|    ヽ (__人__)'  i
|     |  `⌒´  /

5151 ◆jSbj2zyy3Q:2011/05/03(火) 22:26:54 ID:4PjemJl2

          ,.................._
       ,. : :´: , -――-`ヽ、- ''''"´ ̄ ̄    、
      /:,  ´      ,. : ´ヾ、          `ヽ
    //       /                  ヽ
   /,/       / /  / l    、  \  \     ,    また幕府は元禄12年(1699年)に、銅銭の増加鋳造も
   〃        / /  ,  |    ',   ヽ   ヽ   ‘,   おこないました。
  /         /  ,   l   !     ,    ',    ',   ,
  /            ,  l   l  l  ,   l : : : : : :l: : : : :l: : : : : ,  この銅銭は江戸亀戸と京都七条の銭座で鋳造されました。
 ,'         ,: : : :!  :|: : : :、: : l: : :リ: l: :,.斗:l: :,イ: :.|: :l: : : :.
 l             l: : : :.',: : : :、: ヽ: 、: !: : :l:,.l´l:/l:!ィニヽ: : |: :|: : : : ,
 |          ,: : : : :、: : ,-、_:.\: : : /l/ /ィ伝_心l: :イ: /:    、
 |          、: :、: : :ヽ: :、ュ--`、、:/   弋z(ソ':イ: /}: : :   \
  、         ヽ: \: : \{ 伝_心           彡': !´: : : ,     \
  ゙、          l\`ヾ:、ミ弋z(ソ  '      |:  |: : : : : ,     `ー-   _
   \__,.-‐-、  ,   `l: : :,ハ、     、_   '   ,イ:  |: : : : : :.,     -  _    ヽ
      ̄   、_ノ  ,: : :  / / :.ゝ  _     ,.イ,/   /,rー-、: : :、     \
               /: : : / /  l: :/_//-777、´r/,'   //{从/l_: : \    \
           /: : . / /  /-、ノ/、//l//}///   //-'`ヽ、/':,   ヽ      、
          /: . / /  ////ヽ/xイ{'コ}r/  /´_    ∨l: :
ー―――-- '´: .. / イ/:/ ヽ//<></r/コ/  /- '     ∨}    \     \
` ̄ ー 、 イ  /,イ   / ///l/><></ l-/  /l/      ヽ      `ヽ、    `
  _ /  -  '   / /  {//>、<><>,/ /-{    l/          、        \    \


   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ●)(●)
. |     (__人__)
  |     ` ⌒´ノ
.  |         }
.  ヽ        }
   ヽ     ノ
   /    く
   |  \_ \_/ /____    //
    |\__ ̄ヽ_⌒ヽ/___/|  //
   |    `l_l_l_l―| ̄ ̄ ̄\__|/ //
   |   / /   ̄ ̄ ̄ ̄   //
   |  / // ̄ ̄ ̄/|   //
   |/ / | ̄ ̄ ̄ ̄|/ //

5161 ◆jSbj2zyy3Q:2011/05/03(火) 22:27:26 ID:4PjemJl2

しかし品質が悪く、特に京都で作られた方は、
従来と比べて小さくて薄く、模様も歪んでいるなど
していました。

この銭は「荻原銭」といわれて不評でした。

    _ □□    _      ___、、、
  //_   [][]//   ,,-―''':::::::::::::::ヽヾヽ':::::/、  誰  作   こ
//  \\  //  /::::::::::::::::::::::::::::::i l | l i:::::::ミ  だ   っ   の
 ̄      ̄   ̄/ /:::::::::,,,-‐,/i/`''' ̄ ̄ ̄ `i::;|  あ  た  
―`―--^--、__   /:::::::::=ソ   / ヽ、 /   ,,|/   っ  の  銭
/f ),fヽ,-、     ノ  | 三 i <ニ`-, ノ /、-ニニ' 」') !! は  
  i'/ /^~i f-iノ   |三 彡 t ̄ 。` ソ ハ_゙'、 ̄。,フ | )         を
,,,     l'ノ j    ノ::i⌒ヽ;;|   ̄ ̄ / _ヽ、 ̄  ゙i )
  ` '' -  /    ノ::| ヽミ   `_,(_  i\_  `i ヽ、 ∧ ∧ ∧ ∧
     ///  |:::| ( ミ   / __ニ'__`i |  Y  Y Y Y Y
   ,-"        ,|:::ヽ  ミ   /-───―-`l  |  //     |
   |  //    l::::::::l\    ||||||||||||||||||||||/  |     // |
  /     ____.|:::::::|    、  `ー-―――┴ /    __,,..-'|
 /゙ー、,-―'''XXXX `''l::,/|    ー- 、__ ̄_,,-"、_,-''XXXXX |
/XX/ XXXXXXXXXX| |         _,  /ノXXXXXXXXXX|

5171 ◆jSbj2zyy3Q:2011/05/03(火) 22:28:17 ID:4PjemJl2

『三王外記』によると、この批判に対して荻原重秀が言ったとされているのが、
彼のポリシーをあらわしているとして有名な、この発言です。

                        /``‐-─、
                   __,, r''´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ、
                   /:.:.:.:.:.:.:.i:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`ヽ、
                  /: : : : : : |:i: .:.:.:.i:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:、:.:.:.:...ヘ
                 /:.:./:./:.::./^'ト:.:.:.:.:!.:.:.:.:..`、.:.:.:.:!.:.:.:.:.:.|   「貨幣は国家が造る所、瓦礫を以ってこれに代えると
               /〆!.:/.:/リ  !:l:.:.:.::ト;.:.:.:.:.`、.:.:.:!.:.:.:.:.:|   いえども、まさに行うべし。
             ,z≠´ /.:.l:..:l ..,__ l:.|、:.:.:.! 、.:.:.:.:.`、.:.:.!.:l.:.:.:|   今、鋳するところの銅銭、悪薄といえどもなお、
                  !.:.:|.:.:i ,,,__` !| `、:.|´\.:.:.:.`,.:.:.i'.:.:、ヽ   紙鈔に勝る。これ遂行すべし」
                 i.:.:.f.:r;.! イ升! ! `、!-f升、.:.:.!.:.:.|i.:.lヾ、
                 |:./ i!l.:.l  ̄  /    ̄´ 7:.、!.:.:lノ.:l
                  レ  !:.:.l   /       !.:.:ソ.:./|:l
                     !:::.ト  .`____    i..:.i!.::/. リ
                     !..:! \ ヽ_/  /!.f/|/
   r- 、        ,-‐ ‐- 、_,,!i-'"i`i、  ‐  /_,,リ|ヘ、    _ . -‐ 、
   ヽ、 \__   /:::::::::::::::::::::::::/::;;;;| ヘ、 ー',, / i;;;;;ヽ`' ̄::::::::::::::::::::: ヘ      __
{ヽ、!゙`、.ゝr、  l`Y\:::::::::::::::::::::/:::::::::;i  rゝ"、    !;;::::::ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::::i  ,.、r-ィ'ヽ }ィヽ
.|  |  ll  Y´ l  !  ヽ-、  ::::::\:::_/! , '!::::::::入   /::::::::::::ヽ::::::::::::::::::::::::,., ィ´f  i  l  i´ i l
.ヽ、゙、 ゙i  ヘ  |  i     ヽ::::r-‐'´:::::|/ l };:::::/ k. /i:、:::::::::_r':::::::::::::::, -‐ f | }  }´ l  ! ,! i
  `゙、. ヘ   `"ヘ `l_      !、_r 、::::::::l  Y:::::::l   V/ 、/::::::::::::::::r´    ! ! !  | ソ  .|' /
     `ー'‐―、_   !     //´:` 、i  /:::::::::|  /:::::::`` 、::::::::::rr|::::.....r'゙  |'´  /´ /

5181 ◆jSbj2zyy3Q:2011/05/03(火) 22:37:16 ID:4PjemJl2

         , ===ミ
        /      ≫     ̄`
.     /      ´             丶
     /      /// /     .l l l  ヽ
.    /       '       l ll .l l l   ト、  lハ   「国家が保証していれば、瓦礫でも貨幣になる。
    '       i.i i. l l l.! l lj斗jハ  .|\ l l   出来の悪い銅銭でも、紙よりはいいから、今行うべきだ」
   i        |.l l_」」_l.!ノ´ィチ心l   !ミ ヽL l
   |         トl l.l{rtx′ 弋,シ ! / }ィ{⌒'ミV  よく、「荻原重秀は名目貨幣論を理解していた」として
   l         圦lハヽV)    / 厶ィ{ 乂 ノ/}  引き合いに出される話ですが、なにしろゴシップ集の
    ,       ゝ ヽ小 ' _ _, 彡イ′Ⅵミz彡イ  『三王外記』が出典ですし、そこまでポリシーを持っていたかは、
.    ヽ         {从ヘ>-  イ  .///   |  言い切れないと思います。
                    ` ー= 才 //∧    |
                /ィ  ///⌒V  |
                    //ニ.し///   }  .|
   x              /└<///  / ハ   !
.   {r}.            /    ///  / /    !
  {{ヾ(\        ′  .///   /ィ/    l
.  fニニ  ` <     {   ///   /-/     .l
.  {ニニ      |} ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   /V7     .|
.  ` ー――=ニ二ニ =┬‐┬┬ イ 〈      .|

5191 ◆jSbj2zyy3Q:2011/05/03(火) 22:37:40 ID:4PjemJl2

               , ´二 ヽ
              /     l:',|
            /     /:/
           /       l/
         /        /
        /         /__,........._
       /       ,. : ´/: : :- 、: : 、: : :`ヽ         実は荻原重秀という人、仕事の履歴は多数残っていて、
        /      /: /: : ',: : 、  ヽ \: : : :\       非常に優秀な経済官僚であった事とはまず間違いないの
     /       /: /    l  ,   ',:. ヽ: .\: 、      ですが、本人の言行や人格に関する記録がほぼ皆無
      /     /: / ,    !  |   l: .  ':,  ヽ ヽ     なのです。
.    /     ,: ./ /  l  l  ,   リ: :.   ',  ',:  、
   /     ,. : l  ,   ,  ,  / /リ イl : :,   ト、  ,ヽ、 \  …この先度々紹介することになりますが、新井白石が
   /      l  |  l  l: l: : /: イVI/=-リl: /ト,   i ヽ ', 、 ヾ ゝ 異常な憎悪をもって悪口を山ほど書き残していたのを
  ,        |  l: : |:l_:l、:l: /リイ/,イ云心l:/ |-、 :| l  , l _ ,、_除いては。
  !       , l, ト、:l {下ト 、   弋z(ソ/ .| ) } ! l: : i / { // }
  、 __      レヾ、ヽ、:ヽ之j     xxx/ イ ,_ノ| | /: :.リ, ,.// /、
   ヽ_ ,}       `ト、ミ:.、xx ´_, っ /イ/ /: /! !' l :イ    l /
               | |ヽl:>、       /: ,イ// .l  !: :|    {
               | | /:ヾ:、:`: :ュ≦:/-_ ソ/  |: :.ト、   /
               | リイ /| l: ,</´ ̄    l {  |: :.、 \ /
             ,イ / ,// j': / /       、: : : |: : , \ ゙、
              /: /:イ : : : / ,/-,  ,    ',  !  l  lヽ:',
          / 〃  ,,,;;;´;;;;;/   |  /    l、  、 リ  ! リ

                 __
           .   ァ  -‐‐- 、`丶、
           ´_,ノ´ -‐==ミ、 \ 、 ヽ、
       /   /   -‐rf≠ミミ、   } }  、
, -‐‐…ァ′  イ   ⌒ ≧込}、}ルレ' /∠厶   「天地開闢以来、荻原のような姦邪悪の小人は聞いたことがない」
     {  //         -‐ ´  {=≠=ミミ、
      \{´     / __r'    〉ト弋}  }  「荻原の手下を処刑するというのなら、まずは荻原の墓を暴いて
  -‐‐-   、   //, -‐   ー / ハ`ーイ   屍をさらすのが先だろう。冷たくなった死肉をズタズタに切り刻んでも、
      `ヽ}〉 { / 厶-‐─‐‐- 、 ⌒ヽ   }   荻原のような愚鬼にはこたえないだろうが」
          ∨/{ |iル'´ ̄ ̄ ̄`丶\ i   ,
         }′ {|K⌒ヽ、_   〉 〉} | 厶_                              (『折りたく柴の記』)
        .イ    |ト、_    `ヽくイ / /  _≧x
`ヽ     / ノ   ヽー‐-- 、__  ヽ/ / / /    `ヽ
  マニア─く/{,ィ,イ_ >ァ=≠ミ≧′ / //        ',
   }/ }.イ } / { {′ ( ̄/{ ‐-ト、 rfイ  { {
  /  /: | j { | /    ヽ{ \_j ヽi }  从         }
  .'  /: :/ /⌒Y´{    ‐┘  _ノ   从_/⌒ヽ     /`丶、
イ  /: :/ /⌒Y⌒1  _  -‐‐- _  ノ个: :{  {  }   / . -=ミ、
:ノ , ' : / /   l  └≦三三三三≧、  |: : :|  トi ト-  /       ヽ
/: : / /     }       `ヽ、     斗: : |  |:| |   /        }

520名無しのやる夫だお:2011/05/03(火) 22:37:46 ID:YdDhKuL.
紙幣は諭吉券の製造費用知ってから詐欺だと思ったしなぁw

5211 ◆jSbj2zyy3Q:2011/05/03(火) 22:39:02 ID:4PjemJl2

       /  ̄\
     γ"⌒ ヽ  ヽ   まあ、白石は異常過ぎるとしても、他の断片的な話や、キャリアなどを見ても
    i l!从ノリ)  j   どうも「嫌な奴だが仕事はできる」ではあったようです。
    | リ゚ ー゚ノリ
    / と~卯つ
  /// ノ__ゝヽ
 〃/レル i_/ J ヽヽヽ

                      r──ァ、_..__..__.._
                      !:',: :/: : 。c゚。c゚。c゚。c≧─--.....__
                      V〉/: :c 。゚c ゚ 。 ゚c゚c゚ c\: : : /l
                       》': : : : : ゚:c: : c: ゚: :゚/: ゚: : レ'}::::/
                     ,{7: : : ,..-、: c: Oc: /:: : : : :\レ、
                    ∧/: :r、へ、_}: : i: : :/´: : `ヽ: : :/}、ヽ.   でもね権力と需要に胡坐をかいて、品質を
                   /、_//{: :〉ゝ、___|: : !: :/r ̄ フィ7: ://、jiハ',   落とし続けると、足元をすくわれるよ。
                       /ー='/ ,∨:/:  { l|: :i: ::,'/`¨ f: : : :レ、/ハ ',
                 ,'丶/:レll/} i!ノ} r、 、=v=ァ' ,ィr-iノ、_//\|!}__',=',  臆病なのも困るけど、メダルをむやみに
                 ! ,'ヾ /、j! 、_∧V、===V'^∨//7/\ ヽl==}=}  取り込むのも、愚かな事だよ。
                 i__|/ヾ、/|!j、 \}r'´¨`ゝ='´彡'/l:::レ' ',=:|==|-|
                  /{==}、_/ィ==', 、___j!, へ 7=' /ヘ!:::::、='ハリ  ! !
                 /ミ |==!::/: rイ::::}|i!ー、>─<=彡'イ::::', ',彡7 l==|
          __rァィァ¨`,=、/l....j:::{: /|、 \i!  `ー==- /:/ }、: }=V:/ミ、,'、.,'、r、r、_
        、/: :`´fヽ:,' ,'=、lr^、:} {:! \ \─==、...../ /l::}:/::::/`ヽ, /: r、´`: :`'ヽ、
       /ゝ): : : '丶r {=、}l lヽ、 }ヽ|-、  c ヽ---/ / /:/::::ノ、 / ./: : : fヽ: : :ゝ): :
     fヽ: : fヽ\: :c: :| / | /: : :}|: : ', `ー==、}- /__c...≠,イ  / /  /: : !): : : : : ∧: rァ:
     .{: :fヽ: : :r、:.\: :レ: ::': : : : : C: :\   c ∨ c -=ニニ)彡'/ /\: : c: : /: : :ゝ':
  _......--\: :r-: ゝ': ='ノ|: :C: :c: : C: :C: : ヽー─-'ー―ヲ´: C /,イ/c: : : :\:/:C: : : : :/
  `¨>‐‐ \ // {: : : : C: : : : C: : : : ',Y´¨¨¨`Y/: C: : C: : : : : C: : : ::ゝ、___: : : :/:

                          カザリ
 

     / ̄ ̄\
   /  ー  ‐\   わぁ!またグリード!!
   |   ( ●) ( ●)___
   |     (__人__)´ ー  ー\
   |      `i  i´ノ( ●) ( ●)   ニャル子さん、宇宙CQCだお!
   |   .   `⌒ }   (__人__) ヽ
   ヽ       .}    `i  i´  |
    ヽ     ノ、_    `⌒_/
    /⌒ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ⌒ `i
    /    r―――――――‐‐'
    l      ( ̄レワ   /  |
    |       \ \/ /  |
    |       | \_/   |

5221 ◆jSbj2zyy3Q:2011/05/03(火) 22:40:02 ID:4PjemJl2

        /   / /  ,   /    l    、 ヽ           ヾ,
          /  / ,  /  /   ,     ! l  ,  、            ',
       /  , / l    /    ,     l |  ,  ',              l
      ,  /,イ  l    ! l   ,     , ,   l   ,            |
      ,' / l: : :.|: : : : :l: : ,   ,     ,' /  /   ,               !
     ,: / /:|: : :.|,_l_、!: ト、: :、: : : .,    /  /      !          /
     | / /: :|: : :.|レヾ、`ヽヽ、:.、: : l: : : /: :,イ:/: : : : .l  ,         /
      , / /: :_:|: : : !      ヽ、: :!: :/: ,イ:イ,: : : : / /  ,r=-、   _/
.    //  /:{ :|: :',: l、-‐- 、     ヽl:/-'´ ̄/イ: : :/ /  {、_ッ ` ̄´
   //  /: :ヽ|: : ヽ!´ ̄ `ヾッ     __ , /: : / イ
.   //  /: : : /|: : : :| ⊂⊃      ´ ̄ヾ/: ,イ /l
  //  /: : : /: |: : : :ト、       '  ⊂⊃イ// │    カザリさんはいいのですよ。
//  /: : : /: : |: : : :|: :ヽ、  `ーー    ,イ:/:     |
. /  /:/7/7∧_|: : : :|/'、 `   _  ,. ュ<://:      |     ウヴァさんと違って、空気読めますし
/  /r7/ //// |: : : :|//∧  `¨! 、: : :l: : l: :      |     (変身や大技発動を待ってくれるなど)
  /_>'´ {/////!: : : :!///∧、 //lー-l: : l//}      |     ヴヴァさんみたいに、女子トイレで痴漢まがいな事も
.,/   _,.}///.!: : : :!l/////∨/!//,: :,////>         しませんから。
/    ヽ////|: : : :|l// /{ソ \!/': :////.     |

      ___
    /     \
   /  _ノ '' 'ー \
 /  (●)  (●)  \   そういう問題かお…
 |      (__人__)    |
 \      ` ⌒´   /

5231 ◆jSbj2zyy3Q:2011/05/03(火) 22:40:49 ID:4PjemJl2

                       _ -=  ̄ ̄ = 、
                     ,.イ´ >‐    ̄ ̄ ` ミ、  __
                     /,.ィ'´         ,. <'i _    ̄ミ 、
                     . ' /             / _ - ,不ヽ         、
                    .  '          / //   i ! ヽ  、  \  \
                     , .'          〃// /   l l ,. ',  ', ',   ヽ  ヽ   さらにインフレで、庶民が困窮した
                  〃          /〃// ,'  l  l ! : l  ', ',  ',  '   '  という通説も検証してみますと…
               〃             ,'/ i  i  ll  l   l! l   l :  i  '   !
                ,','            ,   l i   ll  l  ll   ! ll ll! 川  !  l   _
                  ll               i l  l l l人 `、 l|i  ,' .! イ l イ|   !  |  /, \
             ||              !ll ト、トト ト_ト\`、 | l / ノ/<二从  l!   !//゙\ \
                 ll           V ト、トトヽ\二ァx ! ' ,イ/,ィ7//ト l  /| //    \ \
              ',            Vヽヽ\,イ{///ト\/ '´イ:らじリ リ ,イ'//i         \リ
              '、            ト\\ ゝらじリ       、二///// l !
                 \   _ -‐- 、   ,'. /\ミゝ ー゚'   、     〃// i l l !
                     ̄     J   / / //7ァヘ     .___  ..   //从 l i l l
                            / / ////// ァ 、       ///ノ入x l l l
                             / / ///////__j(::::!:>=‐=// 彡':::ノーミメ、 l
                            , ' / /// //(_::::::ヘ::: ∧L///Y´」 ̄    Vイ.l
                           ,. ' , ' /// 〃_ノ::\:::У_//:::/(::r'       V l

5241 ◆jSbj2zyy3Q:2011/05/03(火) 22:41:18 ID:4PjemJl2

              , −――― --------   _
             丶. <_ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ¨¨¨ '''''' ==- _
                ̄  =-x                  `
                . ´/ ̄ ミ 、               ヽ
              / / 〃       ヽ
              '   , i       ヽ   、         __ ,x γY
              ,'   i  ト.  !    ! ',          イ / / /Y
                i    ト、 l ゝ. !    A‐ i!   ',    / / / ,.' /
            i i   'vィ77トミ、.彡'xzxリ.   ト  / / / / , '
             l l i  ミ じd    じd ノ i il ! 〃       '  / '7
             | l ト、ヽゝ¨ "   _' ゙¨ 彡'リノ.リ /    `゙ヽ..  ,.' /
             l l l,.ヘヽゝ   ( ノ  ノ彡'VVУ   /  _. - '  /
                ,' l l///ァx`≧- < _>'"´       ´   /
           /  l l/γ´ ̄ ̄ ̄ ̄ /       >ー----'"
             /  /l l,'/i            . <   まず世相を現した史料としてよく引用されるのが、
          /  '/l l'/∧  _ ィ= ‐―‐ イ〈ヘ    江戸時代後期の、民間の経済学者 草間直方による
            /   ,'/l l'//∧て   } 〉〈 〉〈V〉〈 }   文書です。
        /   //l l'///∧   / 〉〈 〉〈 l 〉〈./
          /   ///l l/////|ヘ._/ 〈 〉〈 〉〈 l 〉 /    元禄より後世に書かれた史料ですが、当時の様々な史料を
       /    ,'//l l/////| 辷王王王王王{    研究して書かれています。

5251 ◆jSbj2zyy3Q:2011/05/03(火) 22:42:01 ID:4PjemJl2

当時の商人の反応は…

「今通用している銀はみんな鋳潰されて、大損になる。
金銀の代わりに、米穀、絹布、薬種の類を蓄え置けば、
勝手がいいと、皆、諸色を買いあさる。

これにより諸色の値段、ことの他高値になる」

       ,r'ニニヽ、 ノ三`ヽ.
.      //,.三ニ`ニ´ ニ三 ミ }
.     {〃 r;三ミ、 〃彡ミ(_
       )リノ,ィ,イr';リ"`〈ぃヽミ゙ヽ
    r,=' 彡〈でサく::v:::::`r}ヒ7 ミ(
.     l〃r;=:、} r;==ミ ij~,〃=、゙ミヾ.)    とにかく所持金の価値がなくなる前に、
    ノ,リハY^i|:{{  e l:v i e j}|.|:(     現物の在庫を買うのに使ってやる!
   (.(((. {に|! `ミ='|:: ド=''|.| ))
    ) ))`フl ,コ_⊂、u,⊃,[ K((
  _,∠-‐'T´| l.|[゙T'テ=三=テ']l|_リ))
 : : : : : :│: l :l.|l.`' ┴┴‐'´l|| :`¨''ー- .._
 .: : : : :.|: : ト、::l.|lエエエエエl|.!: : : : : : : : : lヽ.
  : : : : : |: : :|::::ヾ.二二三二ン:| : : : : : : : : | : :l
 : : : : n , ‐_''ニつ\ /::|: : :|: : : : : : : : | : : ト、
 : : : /.ノ' r´',二ニ⊃^\::::|: :⊂ニ'_‐.、∩: : /: :}
  : : _レ′' "_二ニ⊃__/::ヽ|:⊂ニ二_`;:.\l: : : : :ハ
 /「l   '´ ,.ニニ⊃! |:::::::|⊂ニ二_` ヽ ト、: :/: :;〉
 : : ヽ\_-r ´l::::::::::::|. |:::::::l:⊂ニニ_` `  ノi:}\: :"ヘ.
 : : : : `フ′: |:::::::::::|  |:::::::| : : | : :`ト- 'ノノ : : \ : \



         , ===ミ
        /      ≫     ̄`
.     /      ´             丶
     /      /// /     .l l l  ヽ       当時の商人たちが、所持している貨幣が改鋳される前に、
.    /       '       l ll .l l l   ト、  lハ   在庫投資にまわしていたこと、それによる品不足で
    '       i.i i. l l l.! l lj斗jハ  .|\ l l   物価が上がっていたことが述べられています。
   i        |.l l_」」_l.!ノ´ィチ心l   !ミ ヽL l
   |         トl l.l{rtx′ 弋,シ ! / }ィ{⌒'ミV  むろん、在庫したままでは経済に悪影響を与えますが、
   l         圦lハヽV)    / 厶ィ{ 乂 ノ/}  在庫がさらに市場に出回れば、ただ貨幣を貯蓄しているよりも、
    ,       ゝ ヽ小 ' _ _, 彡イ′Ⅵミz彡イ  経済の活性化につながります。
.    ヽ         {从ヘ>-  イ  .///   |
                    ` ー= 才 //∧    |
                /ィ  ///⌒V  |
                    //ニ.し///   }  .|
   x              /└<///  / ハ   !
.   {r}.            /    ///  / /    !
  {{ヾ(\        ′  .///   /ィ/    l
.  fニニ  ` <     {   ///   /-/     .l
.  {ニニ      |} ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   /V7     .|
.  ` ー――=ニ二ニ =┬‐┬┬ イ 〈      .|

5261 ◆jSbj2zyy3Q:2011/05/03(火) 22:42:33 ID:4PjemJl2

「元禄八年に金銀が吹き変わり、品位が慶長金銀に劣り、
市民はこれを卑しんで、慶長の金銀を尊んで印蔵した。
吹き替え後は慶長銀50目をもって、元禄金一両に替えた。
この頃の米価の高騰も、諸国不作のみでなく、金銀の品位が
慶長より劣っているためだ」


            _   ,.-,-,、
          /彡三ミイ〃rニコ
        _,.,.,ヘ彡ミヾ〃三ミヽミヽ.、
        {〃リ/ムミヾ〃三ミl.l.トヾり
        yイ川〆f⌒トミミミl.l.|ヘヘミ:、
       r彡リリ川/ }  〉 {`ヾyリトゞ、リ    金銀が悪鋳されてうえに、凶作で、
       }リィ〃ル {-ハ u ) ム+ {ヾリミヾゝ、  踏んだりけったりじゃないか。
      f彡ノイ }__ `!  ' u__' ト仏川リ
      r' 1⌒| r´  ヽ u./´ ヽ /  }く
      ,ン´|  |ヽ   。|  |.。  ノ|  /{{{
     (彡ム_ | `¨´.|  |.`¨´ ト ィヘヘ}
    --一´ |  `l.u__⊆、__,.⊇__ |   | `ー--
       |   | l.iエエェェエエi.l |   |
       |   | l.、ェェェェェヮ,l |   |
       |   lヽ`´ ̄  ̄`´.ノ|   |
       |   |\.` ̄  ̄´/|   |
       |   |  \.   /  |   |
       |   |   ン‐く.    |   |
       `ヽ | /i  i\ | /

                   /  ̄ 二二  ―  _
                 _rイ_ ̄        ̄  ―   ミ 、
             . ´   ヽl  ミ  、           `  、
           /      大      ヽ           ヽヽ
                〃   /   '  ヽ \\          ‘,
         /    /,' ,' , ,' i   ', '., ヽ.    、          ', '
           /   〃!l l l l l! l   i! li i ‘,',   ,            i i
          ,'   ,''  l l l l l l    ! li l! i ト ト l ',            i i
        ,   i  l 卅-A ‘,  i! A卅l l ! ! ! ! l         i i
         i   i   .V川zzxミ、  ,': /ィzx川 i! l ! l l         l l
         l    l   .八{{じdヽ `ミ、ツイじd 彡升 !.ト ト!         , i
         l    l ヽ、 .弋zソ     弋ン /彡リ l l リ         ノ l
         |   人  \\  、  ' ,   '! lレ'リレリ       ー=彡 '
         |   //∧   トゝ    ̄r'つイ l l
         |  '///∧   ヾ > _/ニ⊃'l|l   よく「貨幣改鋳が原因で物価が高騰した」という趣旨で引用されていますが、
         |  /γ´⌒ヽ ヽ V l / 入l.l ||l_   読み返すと、米の不作の方を先に原因にあげています。
         | i i i     ‘, V¨ | ::::::j:::l|l ヽ
         | l l l      , V .!  ::::!:::l\l  i また先にあげた部分では、在庫の買占めも物価高騰の原因として
         | l l∧    ヾl  Vl   :::リ  :℡ i 挙げられています。
         | l l l∧     ‘,  ‘!  _.イx  三℡
         | l l l l∧    ‘, ,'  l ヨ   三三}  基本史料を読み返すだけでも、物価の高騰を、貨幣の量の増大だけに
         | l l l l l∧     ,/   ! ヲ=='三彡'  求めるのは、根拠が希薄です。
         | l l l l l ∧.   У   l!~ ̄ ̄ ̄!l

5271 ◆jSbj2zyy3Q:2011/05/03(火) 22:43:33 ID:4PjemJl2

また、綱吉政権についての激しい批判が主体になっている『御当代記』も、
改鋳前のいわゆる「天和の治」の頃には物価高について書いているのに、
改鋳後には、貨幣改鋳や物価に関する批判は特にありません。

      , -,____
   /レ/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;`'-,__
 i!、i;;;;;;; ;;; ;; ;;; ;; ;; ;;;;; ;; ;; ;;; ;;;;;;、
 >;;;;;;;;;;;;;;; ;;; ;;; ;; ;; ;;;;; ;;; ;;; ;;;;;;;;;
/〉,、;;/ / !  ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ !;;;;;;;;;;i
 /( !;;| ノ=-    -==\|;;;;;;;;;;;l
   `! ,.--、    ,---、 },;;;__;;;!   貨幣改鋳?なに、それ?
    ,i.i ●_i    !_● _! リ', i|
    .l|  ̄ ノ     ̄    i l!
    !  l,_        ,__/!
    i   ======    /〉;;/
    ヽ        / ルi!、
    //`ー───' .//lllll\
 _/llllll!、      / /|||||||||
'||||||||||||||l \_ /ニ ̄  ./|||||||||||
||||||||||||||||i, く;;;;;;;;;;|\ ./|||||||||||||
|||||||||||||||||! 〉;;;;;;/  ー/||||||||||||||

     戸田茂睡
     『御当代記』著者
     (山岡士郎/美味しんぼ)

5281 ◆jSbj2zyy3Q:2011/05/03(火) 22:47:25 ID:4PjemJl2

学者の荻生徂徠も、吉宗の時代になってからではありますが、
著書『政談』でこのように書いています。

以前の吉良邸スレでも紹介しましたが、再度引用させていただきます。

          ,, r一-- 、 ,,
        /´         ``ヽ、
      /'               \
     ,;'                  ヽ
.    ノ ,  i      /    ,,   / |ヽ ゙ヽ
    イ i  |   i ,'`メ //  /i  .ト ヽ ヽ
    レ| {   i   |//'´ `メ / / /|  } ト 1
     ',イ   i   r+テ=ミメイ   //'"|´/ / ハ|
      `、ヽ r'メ,  {。;;;;'ソ `   ' ,rz;,y'ノi〃イ .'
       `ハヾ ヘ   i'ー''-    /。シ゚ク /'"
         レ',`'';  i     , `'' / /
          ' i∧ト i,   -   ,イ{ ./
.          ,y}`ヽ |ゝ, _, r '´ リ |/
         ,ノ.:.:.ヽ `', {;;ヽ、.   |i
       ,;<、.:.:.:.:.:.:.`v'" ^,ヽミ、,
.      /,ニヾ`ヽ.:.:.:.:.:.`彡=ヾ}:||i、
..     //  ` `\\.:.:.:.ヘ  i|:||i丶
     ,' f     ヽ \\:.:.:i  i|.||i ',
    イ i      /' \ヽ.:i_,,_|:ii .{     _ ,,r'''i ┐
.    ,' ヘ      、   ハヾ',|ソ,'/i ヽ ノ,ゝ;;=、ミヾ、 i;;|
    '' ̄',      ',   i ヾ`,〃 》 ,イ、  ̄`ヽミヽヽ,i;;|
       ',  \  ',  :i _,,∨,,,_∠、 ヽ   r- ' ヾ、;;;|
       ',    ヽ、', ,ゝr'     ヽ :} 」´,n`ヽメ'ト、>


荻生徂徠(おぎゅうそらい)
(長門有希/涼宮ハルヒの憂鬱)

5291 ◆jSbj2zyy3Q:2011/05/03(火) 22:48:26 ID:4PjemJl2

「家康公が初めて江戸に来た頃は、武士の若党は袴を着けずに
絹の衣装も着なかった。また元禄時代より前までは、同心
(下級武士)の家に畳はなかった。
しかし元禄から享保の時代になると、皆の住居が立派になり
畳を敷き、唐紙をたてて、与力(中級武士)とそれほど違いが
無くなった」

「武家奉公人も、17世紀中頃には、髪を結うのは麻を自分で結ったり
主人のお下がりを使っていた。煙草も葉煙草だった。
それが、元禄以降は、奉公人たちも髪に伽羅油を付けて、元結いも整え
刻み煙草を買い、酒も簡単に買えるようになった」

   \  /
     X
   / ∩.   /\___/ヽ
  / ( ⊂) ./''''''   '''''  \
      | | |(●),   、(●)、.:|
     トニィ |   ,,ノ(、_, )ヽ、,, .::::|
     |  i |   `-=ニ=- ' .:::::::|
     \  \  `ニニ´  .:::::/
      \  `ー‐--‐‐―´
         ン ゝ ''''''/>ー、_
        / イ( /  /   \
        /  | Y  |  / 入  \
       (   | :、 |  / /  ヽ、 l
        j  | :   | / ィ    |  |
        くV ヽヘ_ ヽ  \  仁 」
         ー 〕   \  〉(⌒ノ
          /  ヽ   |

530名無しのやる夫だお:2011/05/03(火) 22:50:01 ID:4PjemJl2

「庶民生活も変わった。
江戸の庶民は農村にいたときは、麦、粟、稗などの雑穀を食べ
酒は濁り酒を飲み、籾殻で火をたき、麻や木綿を織って衣服にし、
筵や薦の上に寝ていた。

ところが江戸に住むようになると、米や味噌を食し、薪で焚き、衣服を
買い整えて、良い酒を飲み、障子を立てて、畳を敷いている。
棒手振りの行商人も同様だ」

「少し豊かな町人になると、衣服、食事、住居、器物まで
大名とおなじような生活をしていてる」

       ____
 +  + /⌒  ⌒\+ 。
 ・ 。/( ●)  (●)\ + +
  /::::::⌒(__人__)⌒::: \
  |     |r┬-|     |
 +\     `ー‐′   /・ ゚. +          __
  /          |              / ・ /ヽ
 (_⌒) ・    ・ ||____________  |ま | ̄|
   l⌒ヽ     _ノ | |\  |___|   {}@{}@{}−| る|  |
    |  r `(;;U;)   )__)  \ >゚))))彡ー―'. |_.|_|
  (_ノ  ̄ / /     \`ー―’___
        (__^)       | | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                      |_|

5311 ◆jSbj2zyy3Q:2011/05/03(火) 22:50:31 ID:4PjemJl2

「庶民生活も変わった。
江戸の庶民は農村にいたときは、麦、粟、稗などの雑穀を食べ
酒は濁り酒を飲み、籾殻で火をたき、麻や木綿を織って衣服にし、
筵や薦の上に寝ていた。

ところが江戸に住むようになると、米や味噌を食し、薪で焚き、衣服を
買い整えて、良い酒を飲み、障子を立てて、畳を敷いている。
棒手振りの行商人も同様だ」

「少し豊かな町人になると、衣服、食事、住居、器物まで
大名とおなじような生活をしていてる」

       ____
 +  + /⌒  ⌒\+ 。
 ・ 。/( ●)  (●)\ + +
  /::::::⌒(__人__)⌒::: \
  |     |r┬-|     |
 +\     `ー‐′   /・ ゚. +          __
  /          |              / ・ /ヽ
 (_⌒) ・    ・ ||____________  |ま | ̄|
   l⌒ヽ     _ノ | |\  |___|   {}@{}@{}−| る|  |
    |  r `(;;U;)   )__)  \ >゚))))彡ー―'. |_.|_|
  (_ノ  ̄ / /     \`ー―’___
        (__^)       | | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                      |_|

5321 ◆jSbj2zyy3Q:2011/05/03(火) 22:51:13 ID:4PjemJl2

            _,. - ''  ̄ ̄ `ヽ、_
         _  '´             `ヽ
      , '´                    \
   _, イ´                      ヽ
  ´ ̄/   / ./                      ',
    / ′/.l  ′ .|      ヽ          |
   ./ .!  ,' l l    |  '.       ',     l    |
  .,' /l  | .! ハ    |.   ヽ      |     |     |
  l ′! ハ トl.ハ   ト、   ヽ.    !       l    !
  |′ l トヽ.l.イヽ'.,  ! _ヽ.__,,..lヽ.,,__|      .l    ,'
     ', ハ ハ l'::;! ヽ.',  \上_ ``!      ,'   /
     ヾ `l l ┘  `  ´|テ;;;;::ミ>.|     ハ ,イ /
          |.ハ.  ′     r'_;;;/  l   / リ./ l/
         ', lヽ  .、        |  ./ '´/ ′
        Vl  \       _,..′ ./,.イ/
         ヾ    `ー zニ ´_/ /ソZヘ
            / ̄´    // ̄   ノー‐----、
           ノー-−―r--  −'ア´        ト


「物価は上がり、50〜60年前(1660年頃)と比べると20倍、40〜50年前
(1670年頃)と比べると10倍になっている。
江戸の地価、地代、家賃が高いため、商人たちが販売価格にこれを織り込んで
利潤獲得をはかっているために、物価が下がらない」


        /  // :/|  
       |≡≡|__|≡≡|彡|___ __
./. ̄//|≡≡|__|≡≡|/ //  :/|
|≡≡|__|≡|≡≡|__|≡≡|≡≡|__|≡≡|彡|
|≡≡|__|≡|≡≡|__|≡≡|≡≡|__|≡≡|彡|
|≡≡|__|≡|≡≡|__|≡≡|≡≡|__|≡≡|彡|
|≡≡|__|≡|≡≡|__|≡≡|≡≡|__|≡≡|/

5331 ◆jSbj2zyy3Q:2011/05/03(火) 22:51:56 ID:4PjemJl2

:,::::::::::::  /::::/::::::/::: /:::::::  !::::: |:::. |::.  |   i
|::::::::::  /:::/::::::/i:::::/ }:::::: ハ:::: ハ::: l::::  !:.  |
::::::::_!ム_∠__/;/  !:::: /  l:::/ !: /i::::: /!::::  |
::::::::: |/_ //`ヽ /:/ _,,ム'-‐lメ‐|:::: /: |:::::  !
::::::::: !,r=〒〒ミ==ヽ/'   ,,r'===ヾ-、!::/l::: ハ:::: !
::::::::. |《 i、ヒ''ィノ   ゝ-‐-《 !;;.q,ノ ´/レ:: |:: i .l:::::/
ヘ::::::. | \  ̄   ノ   ヘ_. ̄  /:ノ::: /!:::l !::/
ヽト、::: l   ̄ ̄ ̄   `;    ̄ 7:::::: / .i:/ /
:ハヽ:::l\      r_ァ    /!::::: / /
::::::,-一 ` 、       _, < |イ::::: /  '
:::/;;;;;;;;;;;ノ.  ` ‐r-‐<    'l::: /
`|;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;`、;-、_;-´;;;;;;`i´  .',/
 !;;;;;;;;;;;;;;;;;;;へ;;};;;;;;`i;;;;;;;;;;;;;}\



「農村でくらす農民の生活も、同じように豪華になっている。
農村は昔は米や麦と引き替えに物を手に入れていたが、元禄以降は
農村にも銭が行き渡り、皆それで物を買いそろえている」
「農村の小寺院も皆、鐘を鋳造している」



  § ━┓〃  ━
  §  ┃━━  ┃
  § ━┛   ━┛
 _(ニ)_
`/∴∵∴丶 《
‖ ̄ ̄ ̄‖ 》
{―( ̄ ̄)} 《
{ニOニニ}二)二)
{____} 》
 ii‖i  〃∧_∧
⊂゚⊃    (∀` /)
"∧∧    と  <
( +Д)っ/)  |丶⌒)
と___つ  (_) ̄

5341 ◆jSbj2zyy3Q:2011/05/03(火) 22:52:29 ID:4PjemJl2

         _ .. --==ニ¨ `ヽ- ―- 、
       .._ニ-‐ァ―――-   :.‐'´   ..  \
     /´  /:ィ/:_. - ´  .:/  ヽ:  \:.. {:. ヽ
    { \/∠ -'_二  :// .:/ ヽ:  lヽ:.  ヽ:.\:|
      /´ フ´  .:// / :/  | }  |:. ト:.  l:.  \_
     / / .:ィ :/ /ノ :/ | / { :|:. ∧ :!|:.  l:. `ヽ ̄´
      //i :/ /  ィ /{ .:!:ハォ:7 丁「「:. }:. | l ! トヽ
        /  | ..:!/イ7´丁ミヽト{ /'ァz=≠トv .ト: | | |
        | /| ../|{ fr筰ミト  ´ ´ヤぅ刈イ:  ト.}: :|!|
        ∧! !:/ 小.`辷:リ     `フ7′/.:レ } ハ
          /{イ:/ハ    '_  /´/:.   /l: /′
         / ´ |l j .:.\   ‘ニ’  /: ,.. ノ}//
        ハ ̄ ̄ ̄`ヽl>ュ.. _ イ:イイムハ{ _ノ{_
       ノ ̄ ̄ ̄  ‐- 、 ヽ/}  |/_j_.ゝ┴‐´三弐
     ≦三三三-_ _  \ト/´__.. -==―――`i、
      l!        ̄`ヽzzzzf´ ̄         lト}
     rヘ          |  _ |           l| {
     ノ、__i!        fヽ ! | ハ           |ハ
      { __,、!        _| {| ! |     __     |  !
     ヽ ノ{_l!      }ハ、 ヽハ. ヽ  /´'/     lト.、|
      ト、 _,l!___ {. l\ ` ー  \j  {    __j-:、:\
      レ|   {ト:ヽヽ:`ヽ._ ̄`        |-‐ニ-――-、::ヽ|
     _ 上L._  ヽ\\ヽ:ト.二、      {´_: -‐  ̄ `ト、:ヽ{
  /´:.:.:.:.:.:_`ヽ }/ >`-/7く_> 、     ` ー‐- 、 ! ヽ:}
 ⌒ヽ- ´{  `ヽ:\{:.:,.孑{zトミ:.:`ヽミヽ、         ├‐ ´
       \   ノ7ァニj彳_/:{`ヽ〉_/`j┬ \       j
         ̄ /:リ: : : : /:.:.| ̄  ̄` Lト、  ト、      /
        /:/ : : : / : :j : : : : : : : | : :  ̄:} ` ー‐'


「元禄以降、商人たちは、田舎の末々、山の奥まで行き渡っていて
金銀や銭もそれによって広まっている。
元禄に金銀が増えたことにより、人々の奢った暮らしはますます盛んになり、
田舎の者まで銭で品物を買うので、江戸の銭が足りなくなっている」

                           _ ノノ
         ノノノ             _ノoノ
     |‖   ミ        ‖     ̄  ̄
         ヾ ___    │      _ //  ‖
     ⑩   /1000 / ⑩      ./8/
   | |       ̄ ̄ ̄     ⑩  /。/    |‖ ⑩
    ⑤        ①
    m n _∩                   ∩_ n m
  ⊂二⌒ __)    /\___/ヽ       ( _⌒二⊃
     \ \   /''''''   '''''':::::::\     / /
       \ \  |(●),   、(●)、.:|  / /  ⑤
        \ \|   ,,ノ(、_, )ヽ、,, .::::|/  /
          \ .|   ´トェェェイ` .:::::::|  /
           \\  |,r-r-| .::::://___   ノノノ
             \`ー`ニニ´‐―´/  \ 5000 \
             / ・    ・ /      ̄ ̄ ̄

5351 ◆jSbj2zyy3Q:2011/05/03(火) 22:53:19 ID:4PjemJl2

/          l /   l    l l       l l l   ', : : : :',: :',
|        , ,    |    | !        ! ,' ,  l ,  l: : l: :l
l           l |    : :, ':,:_:_:,: ,   . :/: :.リ/._:/_/: l l: : l: : !: :,
l           l |  , :七:´、ヽヾ:、: . . :/: : /7: /:7: /:、./: :/: : l: :l
|.          | |   、:、ヽVIヽ\:、: : :{: :,//:,イ:/l:VI: /: :/: : :イ: :|   このように徂徠は、元禄以降、貨幣量の流通増大と
|   _.     | |   、:イ´云テ下、ヾ 、:l:// イ云テ下、/:/ . :/:,: : :   生活水準向上により、元禄以降、貨幣・商品経済が
、  {_,  }    | 、  ミ、 ト、 _,心   `    ト、 _,心/:イ . :/: ,: : :|   進行していた状況を論じています。
 、_ _ノ    | |ヽ、 : 、弋z(ソ        弋z(ソ'/: :./: :,: : : !
         |  ', \ : \     '       /. :,.イ : :/: : :.|   貨幣量の増大は、物価高で庶民生活を圧迫するよりも、
         |  ',  :`ミ 、     ー―‐,   彡'/  : /: : : :|   経済と流通を活性化することによって、向上させるように
         |   ,  : : lヽ、   ゞ_ ノ    ,イ:,    ,: : : : :    はたらいていました。
         |   l  : : |: : :>,  . _ .  <_: :/   /: : : : : |
         |   ,  : : |,////!      |///'  :/: : : : : : :,
      __|r--、',  : : l/////∧   ∧///,  :イ: : : : : , -''7777
     /////ヽ/∧ : : l//////∧  ∧////  : :/_,..r7///////
     {/////////! : : :!/////´二}77<>、/,  : ://///////////

5361 ◆jSbj2zyy3Q:2011/05/03(火) 22:54:24 ID:4PjemJl2
いったん中断します

0時あたりから、佐渡の史料を紹介しますが、元禄の貨幣改鋳の話の完結は、
明日になりそうです。

537名無しのやる夫だお:2011/05/03(火) 22:56:09 ID:t26S897A
乙乙! 貨幣改鋳の結果以外は教科書でも認めてるくらいだもんな。
都会暮らしは金ばかりかかって困る

538名無しのやる夫だお:2011/05/03(火) 22:58:46 ID:YdDhKuL.
乙です
通貨量が不足した時に何が起こるかってのを、高等教育までだとほとんど教えないんだよな
デフレはインフレよりマズいのに…

539名無しのやる夫だお:2011/05/03(火) 23:00:44 ID:KENuk/r.
乙でした!

540名無しのやる夫だお:2011/05/03(火) 23:42:32 ID:nEy0jtBk
乙でした

541名無しのやる夫だお:2011/05/03(火) 23:45:50 ID:bxwDpbXA
乙でした
教科書作ってる方も教える方も経済知識ないからなあ

5421 ◆jSbj2zyy3Q:2011/05/03(火) 23:48:56 ID:4PjemJl2
再開します


金山振興のために多額の資金投入がされ、改鋳貨幣が多く流れ込んだ佐渡でも
佐渡の役人が、このように書き残しています。


          、_v-=ニニ=-、
         /      `  \
        /      =-、    ヽ
        /  彡''_   _`ー`   r ヽ__,   「元禄の頃間までは銀山の景気が悪く、国中が甚だつまり、 
        i! r‐‐'´,Y´, ̄ヘ___斗=イ   諸役人も手前擦り切れる有様で、みなが倹約を守り、
       ムテヌ   人    厂 ̄´ う)   (略。具体的な倹約内容)」
       (`Y `ーtー= ` チ´ - 、   しj   「元禄の中ごろより金銀山の繁華につれ、役人も奢りの兆し
       ノ   ヽ-'`¬!´    ヽ r´ ト、 あり、料理、調菜をはじめ、美服、家作の物数寄、遊芸を
       {               j リ| ト、習うなど、小国に似合わない繁華となり」
     /∧'´⌒ ー―-- --、 \ /  | | >ー、
   /r'´ | | ヽ-、_     _,` イ/ ⌒ヽ_! !   ヽ
  /   | //ノ⌒ヽ-二二二´_  |イ/⌒ヽ_/ |    }
  レ_ Lに_  ヽヽー  ――' //ノ-‐'  ヽ   ,'
 / ,.斗―- ヽ  | }     _  //ハニ二_ _,.z、ヾ (/
 Y r'ニ二ヽ ヽヽLL-‐= ̄  `ヽ_r´    ヽ ヾノ
  レ >一/´         ノ r'- 、  ヾ   Y´
 ヽ/´  ´         < ̄ヽ   ヽ  r'
  ヾ      _==_/           >ノ
   \   _二 イ⌒`ー-、_   -=-  /´
   | `ー´ | |       `ー―=__,ノ
   |ヽ   | |           ||}
   fこー、 ヽト----r=------┤|ノ

      高田久左衛門
      佐渡奉行所 在方役
      (佐渡先生/宇宙戦艦ヤマト)

5431 ◆jSbj2zyy3Q:2011/05/03(火) 23:51:57 ID:4PjemJl2

佐渡でも、米価が、1石29〜38匁だったのが、改鋳後は元禄12年には64匁、
元禄13年には80匁と上昇しています。おそらく、需要の拡大によると
思われます。

しかし困窮どころか、逆に、好景気で豊かな暮らしをするようになっています。

                                         ┌───┐、
 ̄ ̄ ̄|'''''―,,,,_                                |      |  \
======|'''''―,,,,_.|''''―,、                  | ̄ ̄ ̄| ,,‐'''| ̄ ̄ ̄|\
.ll ll ll ll |!l ll ll ll ii ii|. ,、,、| \                 ||~MG/||  |      |  \
======|'''''―,,,,_.|('lフ`|!!llii|         , ‐― 、     .|| ̄~ / .| | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|_\ |、
.ll ll ll ll |!l ll ll ll ii ii|,((())|゛ヾ|        .| /()().|     .|| /  .| |┌───┐| | |
======|'''''―,,,,_.|('jコ`|!!llii|     __,|   '..|       ,| |   ,/|..|゜人,,+ヽ.。|..|_| |
.ll ll ll ll |!l ll ll ll ii ii|(nn、|゛ヾ|    |  .|''⌒゛''|     .|| | ,//|..|(・ -・<ノゝ|..| | ヾ|
======|'''''―,,,,_.|つ ノ|!!llii|    「 ̄''''|::::::::::::|_       || |// .|└───┘|_| |
ゞ,;;ゞ ;; ll ll ll ll ii ii|と_ノ|゛ヾ|    l/ ̄|::::::::::::| ̄|'i  l~|| |/ ,;;ー''|+++++| | |
ゞゞ ;ヾゞ '''―,,,,_.|「愛 |!!llii|  .// ̄|::| ̄|::| ̄|'|~| ゞヾ; ゞ-''.,;;ー''|_____|_| ヾ|
;ゞ ゞヾ ;ゞゞ l ll ii ii|;;;;|ヽ|゛ヾ|/l//|iiii|::|2c|::|  |'| ,,ヾ;;ゞゞ ゞ .,;;ー''|;;G;;从∧_/| | |
,,ヾヾ ;;ゞヾ.二ニ二| ̄、 |!!llii|/l/  |iiii|::|..H|::|  |' ゞゞ ;;;ヾゞ; ゞ   |;;;; i'()(∀‘.:;;;|_| |
; ヾ ;;ゞ;ゞヾ |_|::::::::i|フ.'''.|゛ヾ| , ;;ゞヾ;ゞ |::|_|::| ゞ;; ゞゞ ゞヾ;;ゞ /|从)),、∩∩.:;;| | ヾ|
;ゞヾ ヾ ゞ . ;ア,,ミ《 ,|;;;;;、;;|!!llii| ヾ ゞ ゞヾ|::=-= ,,ゞ;;ヾゞ ゞ;ヾ ゞゞ、 /| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|_| |
ゞゞ ;ヾゞ .二ニ二| ̄~'l.゛ヾ| ゞゞ;;ヾ; ゞゞ === ゞゞ ゞ ;;ゞゞlilノ"/  |二二二二二| | |
;ゞゞ ;;ゞゞ.  ̄ ̄ ̄|___|!!llii| '',、,、iノ   ,、,、,、,、  ヾlil,'' ゛|i|'  ,,iil|| | ______________ |_| ヾ|
''|iil|iノ i~~~~~~~i  .|___|~'ヾ|  ( )   (jコ )、*)   ,、,、   |i|f!!;;''  |.l______________||
..|ii|i| |l~~~~~~l|  .|  ||~'ヽ|   ∧_∧(  )⊂)  ( ゚) ,、,、∧_∧ ||      || ,、,、
──-、 ================  ( ´Д` )uu uu   (  ) (  (   ,,)  ,、,、,、,、 ('jコ')
□ □ 'ー、――――――‐ ‐  (    )      uu   (    )  ミフ' (フ' ) < )
◎ー◎-''               | | |           γヽ ノ、  ミ,,,,(_)oメ,
                       (_人_)          し 'ヽ_)

5441 ◆jSbj2zyy3Q:2011/05/03(火) 23:52:59 ID:4PjemJl2

         , ===ミ
        /      ≫     ̄`
.     /      ´             丶
     /      /// /     .l l l  ヽ
.    /       '       l ll .l l l   ト、  lハ
    '       i.i i. l l l.! l lj斗jハ  .|\ l l
   i        |.l l_」」_l.!ノ´ィチ心l   !ミ ヽL l   また、参考資料の一つにさせていただいた『勘定奉行荻原茂秀の生涯』
   |         トl l.l{rtx′ 弋,シ ! / }ィ{⌒'ミV  では、このような仮説を立てています。
   l         圦lハヽV)    / 厶ィ{ 乂 ノ/}
    ,       ゝ ヽ小 ' _ _, 彡イ′Ⅵミz彡イ
.    ヽ         {从ヘ>-  イ  .///   |   「改鋳は、貯蓄課税」
                    ` ー= 才 //∧    |
                /ィ  ///⌒V  |
                    //ニ.し///   }  .|
   x              /└<///  / ハ   !
.   {r}.            /    ///  / /    !
  {{ヾ(\        ′  .///   /ィ/    l
.  fニニ  ` <     {   ///   /-/     .l
.  {ニニ      |} ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   /V7     .|
.  ` ー――=ニ二ニ =┬‐┬┬ イ 〈      .|



以前述べたとおり、この当時の幕府や大名は、商業の利潤を把握して
それに応じて課税する能力を持っていませんでした。


                  /ヽ        /ヽ
              / ヽ       / ヽ
  ______ /U ヽ___/  ヽ
  | ____ /   U    :::::::::::U:\  …金の勘定なんて、武士にはわからん
  | |       /(●),   、(●)、 ::::::::::::::|
  | |       |   ,,ノ(、_, )ヽ、,,  U :::::::::::::|
  | |      .|U  `-=ニ=- '    ::::::U::::|
  | |       |    `ニニ´U.....::::::::::::::::::/
  | |____ ヽ     .....:::::::::::::::::::::::<
  └___/ ̄ ̄      :::::::::::::::::::::::::|
  |\    |           ::::::::::::::::::::::|
  \ \  \___      ::::::

5451 ◆jSbj2zyy3Q:2011/05/03(火) 23:55:41 ID:4PjemJl2

しかしこの改鋳政策なら、持っている旧貨幣を強制的に同数の
新貨幣と交換するという、単純な手続きのみになります。
そうして集めた金銀を新貨幣に改鋳することで、事実上の
税収を得ることになります。

                  /\___/ヽ
                /''''''       \
  i´`Y´`Y`ヽ(⌒)    /  (●),     ''''''\   細かい金勘定はいいから、
  ヽ_人_.人_ノ `~ヽ  ./      ノ(、_, )ヽ (●) .|   蔵の中の金銀を全て、新貨幣と
    \___    \ |.      / ̄〉     .|   交換するんだよ!!
           \_ 〉 \    /ー-〈  (⌒) ./
                 .   `ニニ´ ノ  Y`Y´`Yヽ
                     (´ ̄   .i__人_人_ノ
                      ` ̄ヽ      /
                        ` ̄ ̄


〃           / /  /      | l  l|ハ  ヽ  ヽ
||            ′,   i    }  l l  l| l|   i  ',
||               i    |  |     '  ' ′ リ l|   |   i  これなら「貨幣新規増発」でなく、すでにある商人の財産からの
ヾ 、___       l i  |||   / / / ,.ィ  ,'}   |   |  「価値の移転」なのでインフレにならなかったという仮説です。
   ̄ ̄ ⌒)       : !   |┼|-{    /}厶-┼トイノ   |   |
      ´      i   、笊ミ   〃}笊丐云ト リ  .ハ  八  あくまで、仮説ですけどね。
                |l   从c:}ヽ/´  c::::::〃/   /、!   丶
             八{\{ 代リ      弋z// ' / ノ |
               /    {:.:.:  '    :.:.: フイ /´ |
           /  ノ  个x   ー   ィ /  /    |
          / /    丿  ` ¬ァ_´≦/ r‐v、   ! |
         / /         rv《トヘ》__/r'7⌒ヾ,> ||    |
       ′/      ′     f:::/ 只ヽ:/r'7   V〉 |    |
      / /           〈Y {∧} i {コ    》 | |    |
        {  {    /       {二V::::}! ! !ヘコ⌒Y〈  |    |

5461 ◆jSbj2zyy3Q:2011/05/03(火) 23:56:15 ID:4PjemJl2

             (ヽ三/) ))
         __  ( i)))
        /⌒  ⌒\ \
      /( ●)  (●)\ )   すると、貨幣改鋳は、成功かお?
    ./:::::: ⌒(__人__)⌒::::\
    |    (⌒)|r┬-|     |
    ,┌、-、!.~〈`ー´/    _/
    | | | |  __ヽ、    /
    レレ'、ノ‐´   ̄〉  |
    `ー---‐一' ̄


         , ===ミ
        /      ≫     ̄`
.     /      ´             丶
     /      /// /     .l l l  ヽ
.    /       '       l ll .l l l   ト、  lハ
    '       i.i i. l l l.! l lj斗jハ  .|\ l l
   i        |.l l_」」_l.!ノ´ィチ心l   !ミ ヽL l
   |         トl l.l{rtx′ 弋,シ ! / }ィ{⌒'ミV
   l         圦lハヽV)    / 厶ィ{ 乂 ノ/}  はい、「年号が元禄の間は」成功といっていいでしょう。
    ,       ゝ ヽ小 ' _ _, 彡イ′Ⅵミz彡イ
.    ヽ         {从ヘ>-  イ  .///   |  幕府は財源補填をし、それによって事業を行い、
                    ` ー= 才 //∧    |  社会には経済拡大にみあう量の貨幣が供給され、
                /ィ  ///⌒V  |  社会に好景気のテコ入れがされたと見て、いいようです。
                    //ニ.し///   }  .|
   x              /└<///  / ハ   !
.   {r}.            /    ///  / /    !
  {{ヾ(\        ′  .///   /ィ/    l
.  fニニ  ` <     {   ///   /-/     .l
.  {ニニ      |} ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   /V7     .|
.  ` ー――=ニ二ニ =┬‐┬┬ イ 〈      .|

547名無しのやる夫だお:2011/05/03(火) 23:56:34 ID:bxwDpbXA
儒教的に金なんて見るのも汚らわしいって発想もあるからなあ

5481 ◆jSbj2zyy3Q:2011/05/03(火) 23:56:47 ID:4PjemJl2

     / ̄ ̄\
   /   _ノ  \
   |    ( ●)(●
   |      (__人__)  「元禄の間は」というのが気になるな
.   |        ノ
    |      ∩ ノ ⊃
  /     ./ _ノ
  (.  \ / ./_ノ │
  \  “ /___|  |
.    \/ ___ /


               , ´二 ヽ
              /     l:',|
            /     /:/
           /       l/
         /        /
        /         /__,........._
       /       ,. : ´/: : :- 、: : 、: : :`ヽ
        /      /: /: : ',: : 、  ヽ \: : : :\
     /       /: /    l  ,   ',:. ヽ: .\: 、      それは後々解説させていだたきます
      /     /: / ,    !  |   l: .  ':,  ヽ ヽ
.    /     ,: ./ /  l  l  ,   リ: :.   ',  ',:  、    さらに問題なのは…
   /     ,. : l  ,   ,  ,  / /リ イl : :,   ト、  ,ヽ、 \
   /      l  |  l  l: l: : /: イVI/=-リl: /ト,   i ヽ ', 、 ヾ ゝ
  ,        |  l: : |:l_:l、:l: /リイ/,イ云心l:/ |-、 :| l  , l _ ,、_
  !       , l, ト、:l {下ト 、   弋z(ソ/ .| ) } ! l: : i / { // }
  、 __      レヾ、ヽ、:ヽ之j     xxx/ イ ,_ノ| | /: :.リ, ,.// /、
   ヽ_ ,}       `ト、ミ:.、xx ´_, っ /イ/ /: /! !' l :イ    l /
               | |ヽl:>、       /: ,イ// .l  !: :|    {
               | | /:ヾ:、:`: :ュ≦:/-_ ソ/  |: :.ト、   /
               | リイ /| l: ,</´ ̄    l {  |: :.、 \ /

5491 ◆jSbj2zyy3Q:2011/05/03(火) 23:57:28 ID:4PjemJl2

                /: : : : ミヽノ从リレミ、
               /: : :/´ ̄`´ ̄`ヽ彡、
               /: : /         iヽ: :}
               !. . ,' ィ==、、ヽ ノィ==、、|: : |
              {  !  rtッ、 } r'ィtッ、 ヽ. .!
              ゝ |    ノ  !_    | ノ
               f∨   /ゝ‐ソ‐'ヽ  .! }``
              _ゝ|   {ィェェェェェ、 |  リ   欲 望 !!
              { ヽ、   |lェ⌒⌒ リ.! , '
              } _}ヘ  ゝゝ==ノ リ /
        ,--≦、 ̄` |/(__)ゝ\ ` ̄ ノ,イ|
       /    ≧、{r‐<ハ_>─</ヽ、
     / ≠≦ ̄ /7{   ̄_ } \ /^\  \`丶、
     / //  ̄/´|`ヽ{  ̄____}  ヽニ=}\|ヽ丶  丶___
     V/    /  |l、_ノ ゝ ´___ノ、   、l:::ハ  丶\   ヽヽ
     l  /l l   リゝ_二7´_j |  ヽ   、::l丶  ゝ ヽ   |ハ
     ∨|  、ゝ ノ \  ̄フノ    \   、_ 、  |リ  }   | !
      ヽ   \\   ̄ 彡'     ヽ ヽ ∨/ ノ   ! |

              鴻上ファウンデーション会長

5501 ◆jSbj2zyy3Q:2011/05/04(水) 00:00:22 ID:AkgBYZBA

                              |┃┃
                              |┃┃
                              |┃┃
                              |┃┃
                           三 |┃┃
             ____          |┃┃
           /      \         |┃┃
          /  _ノ  ヽ__\       |┃┃
        /    ( ●)  (●).\    三|┃┃
        |  u    (__人__)   |     |┃┃ ピシャッ!
         .\           ,/  三  |┃┃て
        ノ            \       |┃┃ て
        |              \ 三 |┃┃
        |            |ヽ、二⌒)|┃┃

5511 ◆jSbj2zyy3Q:2011/05/04(水) 00:01:20 ID:AkgBYZBA

〃           / /  /      | l  l|ハ  ヽ  ヽ
||            ′,   i    }  l l  l| l|   i  ',
||               i    |  |     '  ' ′ リ l|   |   i    まず、好景気の際に決まって取りざたされる、モラルの
ヾ 、___       l i  |||   / / / ,.ィ  ,'}   |   |    混乱の問題があります。
   ̄ ̄ ⌒)       : !   |┼|-{    /}厶-┼トイノ   |   |
      ´      i   、笊ミ   〃}笊丐云ト リ  .ハ  八    先にあげた佐渡の高田久左衛門の証言も、モラルの
                |l   从c:}ヽ/´  c::::::〃/   /、!   丶  低下の批判が、本来の趣旨です。
             八{\{ 代リ      弋z// ' / ノ |
               /    {:.:.:  '    :.:.: フイ /´ |
           /  ノ  个x   ー   ィ /  /    |
          / /    丿  ` ¬ァ_´≦/ r‐v、   ! |
         / /         rv《トヘ》__/r'7⌒ヾ,> ||    |
       ′/      ′     f:::/ 只ヽ:/r'7   V〉 |    |
      / /           〈Y {∧} i {コ    》 | |    |
        {  {    /       {二V::::}! ! !ヘコ⌒Y〈  |    |


          、_v-=ニニ=-、
         /      `  \
        /      =-、    ヽ
        /  彡''_   _`ー`   r ヽ__,   
        i! r‐‐'´,Y´, ̄ヘ___斗=イ   
       ムテヌ   人    厂 ̄´ う)   まったく最近の若い者といい…庶民といい…
       (`Y `ーtー= ` チ´ - 、   しj   
       ノ   ヽ-'`¬!´    ヽ r´ ト、 
       {               j リ| ト、
     /∧'´⌒ ー―-- --、 \ /  | | >ー、
   /r'´ | | ヽ-、_     _,` イ/ ⌒ヽ_! !   ヽ
  /   | //ノ⌒ヽ-二二二´_  |イ/⌒ヽ_/ |    }
  レ_ Lに_  ヽヽー  ――' //ノ-‐'  ヽ   ,'
 / ,.斗―- ヽ  | }     _  //ハニ二_ _,.z、ヾ (/
 Y r'ニ二ヽ ヽヽLL-‐= ̄  `ヽ_r´    ヽ ヾノ
  レ >一/´         ノ r'- 、  ヾ   Y´
 ヽ/´  ´         < ̄ヽ   ヽ  r'
  ヾ      _==_/           >ノ
   \   _二 イ⌒`ー-、_   -=-  /´
   | `ー´ | |       `ー―=__,ノ
   |ヽ   | |           ||}
   fこー、 ヽト----r=------┤|ノ

5521 ◆jSbj2zyy3Q:2011/05/04(水) 00:01:48 ID:AkgBYZBA

さらに根源的な問題があります。

貨幣・商品経済の発展と、庶民の生活水準の向上というのは、
現代人から見ると、「よいこと」のように思えます。

ですが、江戸時代の、特に統治者階級から見ると、
忌むべきことなのです。


                     ィ ‐―- 、__
                ,-‐ァ´/  ∠-―‐-、‐ 、
               〃 _,':  /-―――-\ ヽ
      〃   ̄ ̄\  入{≧ 7: /::../:/:   ,イ}ハ:\l
     |     ヾヽーく<゙{:ナ./.::..,'::/厶!:. /l:: i:::}:!:バ―――― --  、
     |       !l   ¨ヽYl:::::::l:ハ{八X_ , l:;!ィリ:: } }´          ヽ
.     l       l   }=l:::::::l:{ ャtr-ュミ  jノtrァルリ!    ∠彡    /
     l       l ノ人fl:::::::l  `ー'   、`' {´イ::|  /      ./
      l       k≠^ヽ|:::::::l       _ ,  八i ::|'/       /
      l       ヘ\::ハ :::ハ.    '´‐,‐' イ::::l|::l       /
       ヽ       {ハ、::ヽ::::i> , 、.. _/:/:: / リ      ./
        ヽ       |ヘ:::jヽ::! fヘ ヽ::::/{::./      /
          丶       !| |lV j/|>‐<ヘ ヽ{ハ:{     /
          |~\    i | |l   |ニ二ニ! || !    /   …なんでよ
          |  | ヽ  ./ | |l   |   l. || !  >'´
             ヽ_| ヘメ  | |l   |   l. || !/       文治政策で、平和と秩序を定着させているはずなのに
       _ ____l     l ll   |   / /イ         何でこんな事になっているのよ
.     〃〃   l     \\ l{{T}// /
      | || o   |       \`jl 〃 /
      | ||     !        ヽ!V/  {

5531 ◆jSbj2zyy3Q:2011/05/04(水) 00:03:00 ID:AkgBYZBA

      /                ヽ    \  \
      ,'     /  /            l    \  ヽ
      !     /  /     /  ,'    |  l   ハ  ヘ、ヽ、_,
.     | !   l   l     /  /   ,イ !   i   ! l ヽ ',` ̄
.     l |   l   l  ,/  〃 ,/   /│ l  j   l│  ! l
    ノ | ! │   | /_// //  /::::,' ∧ / |  / j   l│
     ノ l ァ|   |尢/‐=乞t/ /::::/∠ニ「厂! / ,/  / リ
     イ 八{´l  !レ<f{矛:下 ':::::::::::::..イ孑テフ イ  } /
.        Vハ  |  i';;:::::;j  :::::::::::::. i:;::::リ  /}, '//   ……
        ヽ ',  |    ̄ ..:::::::::::::;::::... ̄  チ' /
         `ヘ lヽ     _ _     厶 ./
             ', {.代ト、          , イ | /
           \_'i| > 、 _ , イ/ V l./
            / ヽj       {`ヽ   ′
.        _ /  「´        ヽ} \
    _, -‐ ´     l‐--‐、 _ -‐ |   ` ー- 、
. r<\\        ヽ '´ ̄ ___ `ヽl|     / /ヽ
 y⌒ヽ \\      V  ̄ _ `ヽl|     / / ∧
./    ヽ. \\     ∨ ̄  `ヽ |     / / /  l
{      ヽ \\    ヽ     /    / / /  │


                       ノ ̄ ̄ ̄ ̄\
                    _,イソ===≠ ̄ ̄ ̄``ー-、
                  /,ィ´ ̄: : : : : : : : : : : : : ≧=、 `ー==、_
.                //: : : : : : /´ ̄ ̄ ̄``ヽ.: : : :\  ``ヽ.
                / /: : : : : : /____      `ヽ.: : : ヽ.    ヽ.
                 / /: : : : ::/,=====--、!、  / /`ヽ. _j: : : :ヽ   ハ!
               / /: : : : :/={__ソKセサン、`ヽ.ー‐'r ̄ ̄` 、ヽ: :i   ||
               / ノ: : : : :/  `ー _____ノ´ ヽ、´Kセサン、|: } }:|    |リ
                | /==、: :/        ,  .: ! `ー―‐'l´ /: ;  / ソ
             ノ/|l レ'// ノ        /´  ::.. 、_    V: / / //
            //:| 厂{リ |       /ゝ-'ヽ.___,ィ ソ、    }/ / //  おのれ貨幣経済!
           ((: : : : |ytノ ノ、    /_      :.   \  .! ,イ//'
            ヽ.: : :ゝ='!     :{  ゝ--ェェェセエエェ、. ,  !   |/,イ   貴様のために、幕藩体制の世界も
             \: : : :ハ      ヽ ´ヒセェェェェェェケ'´ァ' .ノ  ,イ
               `ー-ゝ 、       ´ ̄ ̄`'    ! / <     破壊されてしまった!!
                 `ヽ! ::.  ヽ.  、´ー―‐-、,:' ノ ∧   
                   ,|  .: :..、  ヽ.、 .: : :   ノ ,イ/ ∧
                 / !   ::.ゝ.      / ,イ    \
                /!  |     .; ;,≧' ̄, -'´.::'      ヽ.
               冫 |  |   ,イ´  /´: : : /         `ー-
              //ヽ  | / / ∠: : : : : '

                        鳴滝

5541 ◆jSbj2zyy3Q:2011/05/04(水) 00:03:26 ID:AkgBYZBA
本日はここまで

5551 ◆jSbj2zyy3Q:2011/05/04(水) 00:04:28 ID:AkgBYZBA
>>553 訂正


それを問題として論じたのが荻生徂徠で、先に挙げた『政談』の記述も、
決して庶民生活の向上を称揚しているのではなく、
社会システムや身分秩序の混乱を論じているのが、本来の趣旨なのです。


      /                ヽ    \  \
      ,'     /  /            l    \  ヽ
      !     /  /     /  ,'    |  l   ハ  ヘ、ヽ、_,
.     | !   l   l     /  /   ,イ !   i   ! l ヽ ',` ̄
.     l |   l   l  ,/  〃 ,/   /│ l  j   l│  ! l
    ノ | ! │   | /_// //  /::::,' ∧ / |  / j   l│
     ノ l ァ|   |尢/‐=乞t/ /::::/∠ニ「厂! / ,/  / リ
     イ 八{´l  !レ<f{矛:下 ':::::::::::::..イ孑テフ イ  } /
.        Vハ  |  i';;:::::;j  :::::::::::::. i:;::::リ  /}, '//   ……
        ヽ ',  |    ̄ ..:::::::::::::;::::... ̄  チ' /
         `ヘ lヽ     _ _     厶 ./
             ', {.代ト、          , イ | /
           \_'i| > 、 _ , イ/ V l./
            / ヽj       {`ヽ   ′
.        _ /  「´        ヽ} \
    _, -‐ ´     l‐--‐、 _ -‐ |   ` ー- 、
. r<\\        ヽ '´ ̄ ___ `ヽl|     / /ヽ
 y⌒ヽ \\      V  ̄ _ `ヽl|     / / ∧
./    ヽ. \\     ∨ ̄  `ヽ |     / / /  l
{      ヽ \\    ヽ     /    / / /  │


                       ノ ̄ ̄ ̄ ̄\
                    _,イソ===≠ ̄ ̄ ̄``ー-、
                  /,ィ´ ̄: : : : : : : : : : : : : ≧=、 `ー==、_
.                //: : : : : : /´ ̄ ̄ ̄``ヽ.: : : :\  ``ヽ.
                / /: : : : : : /____      `ヽ.: : : ヽ.    ヽ.
                 / /: : : : ::/,=====--、!、  / /`ヽ. _j: : : :ヽ   ハ!
               / /: : : : :/={__ソKセサン、`ヽ.ー‐'r ̄ ̄` 、ヽ: :i   ||
               / ノ: : : : :/  `ー _____ノ´ ヽ、´Kセサン、|: } }:|    |リ
                | /==、: :/        ,  .: ! `ー―‐'l´ /: ;  / ソ
             ノ/|l レ'// ノ        /´  ::.. 、_    V: / / //
            //:| 厂{リ |       /ゝ-'ヽ.___,ィ ソ、    }/ / //  おのれ貨幣経済!
           ((: : : : |ytノ ノ、    /_      :.   \  .! ,イ//'
            ヽ.: : :ゝ='!     :{  ゝ--ェェェセエエェ、. ,  !   |/,イ   貴様のために、幕藩体制の世界も
             \: : : :ハ      ヽ ´ヒセェェェェェェケ'´ァ' .ノ  ,イ
               `ー-ゝ 、       ´ ̄ ̄`'    ! / <     破壊されてしまった!!
                 `ヽ! ::.  ヽ.  、´ー―‐-、,:' ノ ∧   
                   ,|  .: :..、  ヽ.、 .: : :   ノ ,イ/ ∧
                 / !   ::.ゝ.      / ,イ    \
                /!  |     .; ;,≧' ̄, -'´.::'      ヽ.
               冫 |  |   ,イ´  /´: : : /         `ー-
              //ヽ  | / / ∠: : : : : '

                        鳴滝

556名無しのやる夫だお:2011/05/04(水) 00:05:00 ID:sZFZCdT6
乙でした
商人の力が強くなったら、相対的に武士の権威が弱くなるからなあ

557名無しのやる夫だお:2011/05/04(水) 00:15:18 ID:6ygsNrlQ
乙乙! これまで食うか食われるかの貧乏一直線な時代から変われば戸惑う罠。
戦後も豊かさだけ求めて〜とか常套文句だったし

558名無しのやる夫だお:2011/05/04(水) 00:28:22 ID:8LFsXoko

成長は発展ってのは拡大が前提だからなあ
鎖国体制下じゃあいつか行き詰る

559名無しのやる夫だお:2011/05/04(水) 00:29:42 ID:o/XJkZ2w
>>557
まったくですな。
未だに「経済成長ばかり追い求めて〜」みたいな論調で
経済第一主義のように今の日本を批判する人がいて驚きます
10年以上連続でデフレでほとんど経済成長していない
経済軽視国家なのにね

560名無しのやる夫だお:2011/05/04(水) 01:24:12 ID:EdAD4lzk
乙。交換比率と商人の抵抗について、「フロー把握は無理だからストックに課税しようぜ!」
って解釈は初めて聞いた。

>>559
財政出動→(ちょっとタイムラグ→)新卒内定率向上→既卒雇用拡大→さあ次は給料upだ!
ってところで「国債ばっか積み上がって庶民には実感がうんたら」→緊縮財政→ry
をもう何度繰り返しただろう……そしてこれから何度繰り返すだろう……

561名無しのやる夫だお:2011/05/04(水) 01:32:39 ID:o/XJkZ2w
>>560
> 乙。交換比率と商人の抵抗について、「フロー把握は無理だからストックに課税しようぜ!」
> って解釈は初めて聞いた。
いわゆるインフレ税ってやつですな
通貨発行益なんて別に難しくもないのに
なぜか「通貨発行にはなにか裏付けがないとできない」
と信じて疑わない人がいますからねえ

562名無しのやる夫だお:2011/05/04(水) 04:12:10 ID:L0yeijKU
乙〜。

景気が良い時代って、公務員はあまり恩恵受けないんだっけか。

563名無しのやる夫だお:2011/05/04(水) 05:08:29 ID:G7y9i7xY
ましてや米が主収入の侍はねえ
豊作ってのは限りがあるが(逆に凶作でほぼ0は十分ありえる)
商業は工夫や投機でほぼ上限無しだからねえ、、、

564名無しのやる夫だお:2011/05/04(水) 05:14:41 ID:cd5YhkEA
いや裏付けは必要だよ。
金本位制的なものではなく、
物と交換できるという裏づけが。

通貨発行益は簡単だというが、
何かしらの手法(財政出動、貸付、買いオペ)
で市場に流された通貨が
使われず預金され、
中央銀行の金庫にそのまま戻ってきてしまうなんてことも考えられるわけで、
そう簡単でもない。

お金というのはそれを必要とする経済活動がないと流通しない。
それでも財政出動などを通じて無理に流通させると
バブル経済の時のように経済合理性のない事業や投資に投じられ、
破綻してしまう。
破たんを回避するためどんどん資金を供給すると
誰も利用しない空港やリゾート、住宅が乱立し、資源を浪費し、
労働力が足りなくなる、海外から資源が輸入できなくなるなどの
物理的な制約がかかったところで、より大きく破たんする。

過去の量的緩和政策で見られたように国内で流通せず海外に流出して、
サブプライム問題を引き起こした原因になったんじゃないかとか、
本来の意図とは異なった結果を導き出すこともある。

そもそも日銀もあの手この手でお金を供給しているし、
既発債とはいえ国債買っているわけで、
本質的、効用的には政府紙幣発行による発行益が
すでに発生している状態であったりする。
日銀の受け取る国債利子は国庫納付で返却されるマッチポンプだからね。

江戸時代は開墾地が倍増し、面積当たりの生産性が向上し、食料があまり、
商業作物にシフトし、加工、流通業が発達したから、
通貨供給量の増大が物の交換を活性し、良い効果をもたらした。
16世紀後半中世欧州に新大陸から金銀が大量に流入した時も同様。
現代の日本とはちと事情が異なる。

・・・スレ汚し失礼。

565名無しのやる夫だお:2011/05/04(水) 05:26:52 ID:o/XJkZ2w
>>564
通貨が発行できるかどうかに限れば裏付けはいりませんがな
限度を超えて発行すると価値が下がって通貨として機能しなくなるというのは
また別の話ですな

566名無しのやる夫だお:2011/05/04(水) 06:16:38 ID:TCr2O3WQ
乙です。

>>562
と、いうより給料が米(それを換金・担保に借金)だったから……。
米価が落ちると自動的に給料ダウン。豊作貧乏とか。
凶作だと米価は上がるけど、それどころじゃなくなるのでどのみち苦しいと。

新田開発のお陰で米の収穫量は全体で上がってる=米価は相対的に低くなって収入減。

働けど、働けど、暮らし苦しく。ぢっと手を見る。
ご恩と奉公の主従関係の基本すら、農本経済と貨幣経済の狭間で揺らぐのですよ。

567名無しのやる夫だお:2011/05/04(水) 06:26:42 ID:TCr2O3WQ
>>565
兌換紙幣を詠ってる割りに各藩とも正貨準備無しに藩札発行してますからねえ。
本編の方で触れてましたが、赤穂藩は額面の六割で藩札精算でしたか。
これは凄くまともな処理だと思います。

5681 ◆jSbj2zyy3Q:2011/05/04(水) 07:33:14 ID:AkgBYZBA

訂正

>>470


大阪の米価が、改鋳前はこのようになっていました


大坂の米価は、改鋳前はこのようになっていました


>>478

   ; /( ○)  (○)\ ;    基地はもう少しだ…。基地に着けば、」


   ; /( ○)  (○)\ ;    基地はもう少しだ…。基地に着けば、

>>500

新貨幣の流通や、新貨幣への交換を渋ります。


新貨幣の流通や、旧貨幣からの交換を渋ります。


>>519

, -‐‐…ァ′  イ   ⌒ ≧込}、}ルレ' /∠厶   「天地開闢以来、荻原のような姦邪悪の小人は聞いたことがない」


, -‐‐…ァ′  イ   ⌒ ≧込}、}ルレ' /∠厶   「天地開闢以来、荻原のような姦邪悪の小人は聞いたことがない」

>>526


       r彡リリ川/ }  〉 {`ヾyリトゞ、リ    金銀が悪鋳されてうえに、凶作で、



       r彡リリ川/ }  〉 {`ヾyリトゞ、リ    金銀が悪鋳されたうえに、凶作で、

>>535

|   _.     | |   、:イ´云テ下、ヾ 、:l:// イ云テ下、/:/ . :/:,: : :   生活水準向上により、元禄以降、貨幣・商品経済が


|   _.     | |   、:イ´云テ下、ヾ 、:l:// イ云テ下、/:/ . :/:,: : :   生活水準向上により、貨幣・商品経済が

5691 ◆jSbj2zyy3Q:2011/05/04(水) 07:34:58 ID:AkgBYZBA

>>519

, -‐‐…ァ′  イ   ⌒ ≧込}、}ルレ' /∠厶   「天地開闢以来、荻原のような姦邪悪の小人は聞いたことがない」


, -‐‐…ァ′  イ   ⌒ ≧込}、}ルレ' /∠厶   「天地開闢以来、荻原のような姦邪の小人は聞いたことがない」

5701 ◆jSbj2zyy3Q:2011/05/04(水) 07:37:43 ID:AkgBYZBA
>>544

   i        |.l l_」」_l.!ノ´ィチ心l   !ミ ヽL l   また、参考資料の一つにさせていただいた『勘定奉行荻原茂秀の生涯』


   i        |.l l_」」_l.!ノ´ィチ心l   !ミ ヽL l   また、参考資料の一つにさせていただいた『勘定奉行荻原重秀の生涯』

571名無しのやる夫だお:2011/05/04(水) 07:47:52 ID:4vR3medA
スレ主は三橋貴明よんでるー?

自民党はこの人の案に沿って経済復興するつもりなんだけど。

572名無しのやる夫だお:2011/05/04(水) 10:27:19 ID:gkhsd6mE
ハハッワロス。地盤のないぽっと出がそんな影響力持てるわけないっしょ。割と好意的に解釈しても、
ヨゴレ・ネタキャラ・使われとして雑巾がけしながら影響力確保に勤しんでる段階だ

573名無しのやる夫だお:2011/05/05(木) 13:28:42 ID:fNxa3836
ここまで金座の後藤への言及が一行もないな。

5741 ◆jSbj2zyy3Q:2011/05/05(木) 19:03:02 ID:Gw72/njk
>>573
次か、次の次でふれる予定です

575名無しのやる夫だお:2011/05/05(木) 19:04:09 ID:ZeoGWZfs
把握

5761 ◆jSbj2zyy3Q:2011/05/09(月) 01:19:20 ID:AmxuUt3.
   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ー)(ー)  ううん
. |     (__人__)
  |     ` ⌒´ノ
.  |       nl^l^l
.  ヽ      |   ノ
   ヽ    ヽ く
   /     ヽ \

..      ____
     / ―  -\
.  . /  (●)  (●)
  /     (__人__) \   どうしたお?
  |       ` ⌒´   |
.  \           /
.   ノ         \
 /´            ヽ

5771 ◆jSbj2zyy3Q:2011/05/09(月) 01:22:54 ID:AmxuUt3.
          / ̄ ̄\
        / _ノ  ヽ、.\
          |  (●)(●) .|   いや、>>1が元禄の繁栄のマイナス面を書こうとしているのだが、
        !  (__人__)  |   そこで紀伊国屋文左衛門についても触れようとした
          , っ  `⌒´   |
       / ミ)      /
      ./ ノゝ     /
      i レ'´      ヽ
      | |/|     | |


                           , ---‐‐‐‐- 、 _
                        , r '´: : : : : : : : : : : : : : ヽ、
                      /: : : : : : : : : : : : : : : ヽ: :ヽ: :ヽ、
                     /: : /: : /: :| : : |: : : : : : : : ヽ: :ヽ: :ヽ
                    /: :/: :/: : /: : | : : |: :-ニニニ、: :| : : |: : :ヽ
                     /: :/: :/: : |: :ォ'_| : : | r'´     ヽ| : : |: : :ヽ
                   |: : |: : |: : |,r'''⌒ ヽニ{       }|: : : |: : : |
     _             | : : |: :|: : /     | ヽ、   _,ノ/: : : |: : : |
     ヽ, ヽ、  ,、       | : : |: :|: : {    ノィ    ̄ ̄  /: : :_: ゝ: : |
       ヽ >‐'、,,|       | : : |: :|: : ヽ、,,,、-'         ‐'''´  ,!: : |
        ,r⌒ヽヾ 、     | : : :|_,|--‐i-|    r ' ´l     , ,, =' : : :|
        l'´ニミヾ' ヽ    -‐ '´    | ヽ、   ' ‐ '    /|': :|: : : : |
       ヽ ´ヽ、__   |          | : : :ヽ 、,      ,  i': : |: : |: : : :|
        \   ヽ |         /: : : : : |: :´'' i'‐ '´_,, -'ヽ: :|: : | : : :|
          \ _,, -'i        /,: : : : : :|: : /- '´   /\|: : |: : : |
           r'´  ,,|       / |: : : : : :|_ィ,/: :ヽ   /   '‐-、 : : |
           |_ , -' ヽ       / |: : :, - ' ノ,: :/| /      ´'ヾ、|
          /     }      / _ -‐'´   / /´ '´       ,, -- \
           |     |     , ィ     /: : /         /    ヽ
.          |       |    / |     /: :/--- 、  \、  /        |


                    紀伊国屋文左衛門
                    予定キャスティング

5781 ◆jSbj2zyy3Q:2011/05/09(月) 01:26:51 ID:AmxuUt3.
               ∩_
              〈〈〈 ヽ
      ____   〈⊃  }
     /⌒  ⌒\   |   |
   /( ●)  (●)\  !   !   ああ、ミカン船の人だお
  / :::::⌒(__人__)⌒:::::\|   l
  |     |r┬-|       |  /
  \     ` ー'´     //
  / __        /
  (___)      /


               ,. - ─ァ
       ,.  '"´7_,.  ´- 、
     /    `¨´  ,.z==- \  ,ィ
   , '      r=z/::-─ 二二二ノ ィ!
  / \      7:t' -──- 、::::::_,.:::::/
  / r 、\   /:/:::,. --<:::::::::::::::::::::/
. |  l  l::!`ミ^'1:::::/ ̄ ̄ ̄1ト---イ!
. !  '、 ¨  ノ Ⅵ>ー=='´:::!1::\,/1
  | '  ー‐ ´ /  \:::::ト、::::/:::,.イ  /
.  ∨      `   `ー イ,::、:::○ /
   ∨ ,  zz=====z 、_ V__Y´ /
    \  ,  ,    ,  ̄   /
     `  、  '   ,_ ,.  ´
        . __
       ./::::::. \
       /::::::ヽ;;:   \
     . (:::::(::::冫    |
     . (:人;;;) .    |   まあ、ミカン船は後世の創作らしいが、短く触れるだけでも、
     r‐-;::::::. .     |   一応史料的根拠を確認しようとしたのだが......
     (三)):::::.. .   |
     >::::ノ:::::::::.    /
    /::: / ヽ;:::::::::   /
    /::::/ ⌒ヾ:::::::::::.〈
    (;;;;__ゝ:;;:::::\/:::::)
      . |\::::::::::::;;:1
      . |:::::\;;/:::|

5791 ◆jSbj2zyy3Q:2011/05/09(月) 01:29:03 ID:AmxuUt3.

                /  ̄ ̄ \
               /ノ  ヽ__   \
             /(―)  (― )   \
             |.  (_人_)   u |  まさか
                  \   `⌒ ´     ,/
              /         ヽ
             ./ l   ,/  /   i
             (_)   (__ ノ     l
             /  /   ___ ,ノ
             !、___!、_____つ

   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ●)(●)
. | u.   (__人__)  そう、資料確認の泥沼にまた、はまった
  |     ` ⌒´ノ
.  |         }
.  ヽ        }
   ヽ     ノ
    i⌒\ ,__(‐- 、
    l \ 巛ー─;\
    | `ヽ-‐ーく_)
.    |      l

5801 ◆jSbj2zyy3Q:2011/05/09(月) 01:34:59 ID:AmxuUt3.

        _____
       /    .r┐ヽ「|
     /  r-、  | .| ./ l l゙l
   . / .__,ノヽ ゙、_,ノ '-' .|,,/ |
   |   (●)ヽ     ノ ´/   紀伊国屋文左衛門について、あらためて調べると、
    |       〉      〈_,,.-、 確実な史料があまりに不足している
    .|    (__人{         .r''´
    .|     ´ ⌒|    _,.-i'´   よくある話として、柳沢吉保や荻原重秀、老中安部に多額の賄賂を贈って
   . .{       l-‐'''''''ーl }    公共事業を受注していたというのがあるのだが
    {   .   |´ ̄ ̄``l }
     {      .|     |.}

               ,  '" ̄ ̄ ̄`丶、
.              /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
           /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
.            /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::Y^ヽ
            !:::::::::/::::::/::::::::::|:::::ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::',
           /|::::::::i:::://|:::|::::::::!::ハ::|::::::::::::::|::|::::|!:::::: ',
        /:: !:::::::|::斗十:|::::::::!:l‐!:ト、 :!:::: |::|::Ⅵ:::::::::i   またついつい、山吹色のお菓子を〜
         |:::::|:::::::!/ |_ lⅣ::::::::/ !j Ⅵ::::::!::!:/|::::::::!
         !::::::ト:::::!レシぅヾヽ::〃 チぅミ㍉!∧| !′ l::::::::::l
.        /:::::/ !\l ` 辷l レ′ 辷l ´|::::::::|__  !:::::::::|
       ,'::::::,' .」::::ハ …   ,   … |::::::::| トJ::::::::::!
.      !:::::/,イ l:::::::ゝ、 _、__,..   丿:::: / /  !‐ 、: l
      |::::〃‐ヽ_V>┴<::.::.::.::.::ヽ. < !:::::/ /  /  V|
      |:::::!  」./,'´ 三} r‐(......ノ / .|// /     !
      |::: ! ./ !.| /r‐く_`┐、  |  /_ > '´ |    |
      |::::! ./  ヽ. ノヽ、  ̄| |  |/     | /    !
      |//|    \ |  ̄ `|ー‐!       !′   l
      /´   !     /     |  |       |    |
      |   |      /    |、_|       |    |

              安部にゃん老中


  / :.:.:.:./::.::.::.::./::.::.::./:: :: :l:: :: ::.::.::.::.|::.::.::.:ヽし
  / . :..:.:i:.:. !:: ; -‐-、∟:; ' ´ ̄ ̄`ヽ:l :.:.:.:.::.:',
  !|::/:.. :.|: ../     }‐{       }: :.:.:.:.::.::.l /
    ̄ ̄レ{     ノ  ヽ_    _ .イ :.:.:l:.::.:::|     ゲヒヒヒ、今度の寺社の建設は是非ともうちに
     ∨/ ー-‐ ´      ̄ .ィ / :_:_:ノ_:_:_ノ、_
     //イ    、_   -─ '´/  ̄ j ̄}::/| |
    / 〈.人     `ー─---‐ ゙´   r ーソ| | |l
    `´| /l|\             /::`ン | |! |
      | | |  丶、      _ イ;/    |\ヽ|
      | | |     `T ''  ´ !/´       | | |
     └ゞ     ノ,. -‐ "^ヽ       | | |
         ,. - '゙´      ハ、     | |`

581名無しのやる夫だお:2011/05/09(月) 01:35:29 ID:N8SAx95E
お、こんな時間に乙です

5821 ◆jSbj2zyy3Q:2011/05/09(月) 01:41:07 ID:AmxuUt3.
   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ●)(●)    調べてみると同じ紀州出身で、賄賂を忌避しそうな、
. | u.   (__人__)    吉宗と親しかったという異説も出てきた
  |     ` ⌒´ノ
.  |         }
.  ヽ        }
   ヽ     ノ
    i⌒\ ,__(‐- 、
    l \ 巛ー─;\
    | `ヽ-‐ーく_)
.    |      l

            ,   ヘ ̄ ̄`  、_
           / ´ ̄     ̄ ̄`ヽヾ` 、
          /     '´        \ヽ}
          /                ∨ト、
        / /   /    !      ヽ、 YV
        f / /   / ィ / ハ  / |   、 |  } !)
       l〃/| 〃 {l | ! '. !  、ヽ l !  Y{   質素倹約 質実剛健 です!
       |{ l ト lL /|!ト、l  ヽ{\ ヽ厶イ  l })
       iハ∧ハNr升≧ォ|ノ ヽヘ ,ィ≦圷! |イ
         \从{{ ト辷'i       ト辷i }}|   Y
         l| ∧ `ー゚      `ー' ハ   |
         l| ノハ """   '   """/:!ll  /
          仆 ヽ、  fこ)   /::、| N、
           l|  l|::::`ゝ、  _,. ヘ-、:::! 仆::〉
           lト、 j|__//}  ̄   ,ノ  ' | li/
           _ハil|-ァ' { _ <´     |/、':、
         / / |/,ィ-く        , イ  `ー- 、
       /  / /:::L_}::\    /       }\
        / { l,イ:::::::/ j::::::::\ /       /   l

              徳川吉宗


            rvtvr、、_
           /:.:.::::::::ヘ〈
           {::l:l::_:l::.L::l:l∧
        _ レi( )( )|'ア
   r'_云>ィニ-、_ヽ {ト 、- ィl」テ、ァ
    ` ゙¬、\ ヽ\´ ::Y-、  〉ヽ
        \ 丶:ヘ ヽ´ /r'  l /ヽ
         ヽ、ィ|::|ヽ-く::| |、-‐<、_〈
              ヽ|!  |:::|≧、<  \`ヽ
            近仁ヾ!  /  l   コ  ヽ
         ,. -''´ ヾヽ\丁^L_)⌒ー`   ヘ_
        /´    .:_:_::j_}、<ヽ`_丶、..__ ノノ
        }   1 ̄    ` ー‐----\:フ/ \
        |  .::}              ヽ、: .  丶、
        |  :;゙                 `ヽ;..: .  `丶、
        |  .;'                    `丶、    \
        |  !                       `丶、 >、__
       ソ>{                           `ヾ;:.:. ヾヘ
   r'  ̄仁._.::}                             Y:: ̄ ハ
   ヽ======┘                              └==='

5831 ◆jSbj2zyy3Q:2011/05/09(月) 01:43:39 ID:AmxuUt3.

       / ̄ ̄\
     /     _ノ ヽ
     |     ( ●) |
     |      (__人)
     |        ⌒ノ
     ン        ノ   元禄好景気が終わってからの末路も諸説あって、
    /⌒ヽ、    _ノ
   /   ノ \__ィ ´
  /  /    '|.
 (  y      |.
   \ \    |
    \ィン、__)、
     .|     ij ,ノ

没落して乞食同然になった

文化人と興隆しながら楽隠居

元禄の好景気の後もかなりの資本をもって商売繁盛が続いていた


           , -‐   ̄ ̄´ ̄ ̄ `ヽ
          /    -‐     ‐- 、 \
         /    :/          ヽ   ヽ
        ./  / .:/  /  /ィ  }  :.ヽ.:',   .ハ
        |  / .:/  /-、.:|:.:l:.  |:, -.:.:.|:..:| :.:.l |
        |  !:.:.l ァ-─-\!:._/-─- 、:| :.:.:.l |
          ハ__j,r‐(     )⌒(      ).:.::.:l |
           l:!{ノ `ー一'´   `ー一'´!:ノ.:.リ !
          |`frtrtrtrtrtrtrtrtrtrtrt,イア_.:イ゙:|
          |.::|                 |:.l:.:|
           .ノ..:|    諸説ある.   |:.l八
        〃⌒ヽ             /⌒ヽ:.:ヽ

5841 ◆jSbj2zyy3Q:2011/05/09(月) 01:47:25 ID:AmxuUt3.
               / ̄ ̄\
             / ノ  \ \
             |  (●)(●) |
.             | u.(__人__) .|  そもそも実在していなかったという説まである
        r、      |   ` ⌒´  .|
      ,.く\\r、   ヽ      ノ
      \\\ヽ}   ヽ     /
       rヽ `   ヽ  /   ァ'´ヽ
        └'`{  .   \.|   /   i
            ヽ、._   ヽ、_,r'   .|
            `ヽ、   /'  |


          ,r'´::::::::::::::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::: 、::: 丶
        / :::::::::::::: :::: /:::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::ヽ:::::: ヽ
       /::::::::::::::::::::::::::: /:::::::/:::::::::::::::十 l l::::::::::: l:::: :::: ヽ
      /:::::::::::::::::::::::::::::/::::::::/::::::::::::::::::小ソレ:::::::: ::: l:::::::::::ヽ
      ,′::::l:::::::::::::::::: /フ ´  ̄ ゛弋、 / lン ト::::::::::::::: l::::::::::::: l
.     i:::::::: l:::::::::::::::::: !l′      ヽ:::::::::└::::::::::::::: l:::::::::::::: l  非実在商人扱い!?
     l::::::: l::::::::::::::::::::::ll         l二, - ‐‐ 、:::::: l::::::::::::::::::l
     l::::::: l:::::::::::::::::: l、lヽ、      ノ l     ヽ: l:::::::!::::::::::: l
     l::::::: l::::::::::::::::::: lヾ  ゛ー---‐'′ l      'i:::::::l::::::::::: l
     l:::::::!l __::::::::::::::: l /\/\       ヽ、     ノ::::/:::::::/!::l
.     l:::::::iヽ/ヽ゛ ‐- 、l           ゛メ┬ ':::: /::::/!/ l:l
       l:::::::::ヽ 、ー   ′               !:l ヽ,'、::/ l/ リ
       l::::::::::::::: ヽ-、        ___      ノ::l
      l:::::::::::l :::: l::: l 、     ' -- ゛     , r':::::: l
.      l:::::::::::l :::: l:::: l   、       , ':::::l:::::::: l
.       l:::::::::::l :::: l:::::::l   ゛メ 、 , r'::::::::::::::: l:::: ::: l
      l:::::::::::l :::: l::::::: l       l:::l::::::::::::::::::::l:::::::::: l
       l:::::::::::l :::: l:::::::丿      ゛ヽ、:::::::::::::::l:::::::::::: l

5851 ◆jSbj2zyy3Q:2011/05/09(月) 01:50:08 ID:AmxuUt3.
      ____
    /      \
   /         \
 /            \
 |   _,   /        |
 \(ー⊂ヽ、∩  u    ノ   なんてこったお
   |  | ゝ_ \ /  )
   |  |__\  ” /.
   \ ___ \ /


          _______
        /          \
      __/             \
    /.            、    |   スレを見ている皆様、
    |.         ,(⌒(○)ヽ    |   申し訳ありませんが、
    l  lヽ      )>       /   資料を調べなおすのにもうしばらくかかりそうです
   /    ヽ\   `(__,(○) / /
   |      \  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  \
   |     |ヽ、二⌒)、          \

臨時投下おわり

586名無しのやる夫だお:2011/05/09(月) 02:27:31 ID:N8SAx95E
乙でした
ご無理なさらず自分のペースで進行してくだされ

587名無しのやる夫だお:2011/05/09(月) 03:33:38 ID:Pve3eiGw
こーゆーとき、ほんとタイムマシンが欲しくなるよなぁw 助けて青狸!

588名無しのやる夫だお:2011/05/09(月) 11:34:56 ID:OgDfkogE
どこぞの常春の国の国王じゃあどうかな?
もっとも一度手違いで平賀源内を死なせちゃって、同行者に強制的に身代わりをさせたがw

589名無しのやる夫だお:2011/05/09(月) 14:04:38 ID:d9i1gihE
乙ッした
いくつも説があるってのは一人の人物なんじゃなくって
何人もの商人の事跡の集合体だからだったりして

590名無しのやる夫だお:2011/05/09(月) 23:11:52 ID:mFzOAwks
紀伊国屋文左衛門って電柱組と関係ないよね?

591名無しのやる夫だお:2011/05/09(月) 23:16:20 ID:7hxOBnyI
アレは木曽屋じゃ?

5921 ◆jSbj2zyy3Q:2011/05/10(火) 00:12:38 ID:iPCOusVE
>>590
>>591

紀文にも、大火事があって木曽の材木を急いで買い占めて、大きな売り上げを
上げたという話があるのですが、紀文でなく河村瑞賢という話もあって、これも
どうもはっきりしません。
ミカン船の話も、河村瑞賢の話という説もあります。

『ぱにぽにだっしゅ』で出てきた福神漬の由来は紀文という話も、瑞賢という説も
あって。

そして存在や事跡の確実性なら、紀文より瑞賢の方がずっと上。

まあ、話そのものが創作で、それを有名な商人に当てはめたという可能性も
高そうです。

593名無しのやる夫だお:2011/05/10(火) 16:48:25 ID:/l.DV.7o
暴君や名君のテンプレがあるように成功した商人のテンプレもあるんだろうね

594名無しのやる夫だお:2011/05/10(火) 16:52:57 ID:fZoI.ZDQ
いや、この場合はエピソードの対象となった人物の時代が近いから、
この時期に生まれた商人話を自分が知ってる有名な商人の名前に結びつけたんだと思う。
あれだよ、弘法大師伝説と一緒。

逆に名裁判官話は仰るようにソロモン王や包拯の逸話を輸入して、大岡越前話にしてる。
名裁判テンプレと言っていいと思う。

595名無しのやる夫だお:2011/05/10(火) 17:03:51 ID:DuL/ZUPY
有名偉人の生誕地があっちこっちにあるのも、多分今で言うところの
目立ちたがり屋が「オレ、高校の時アイドルの○○と同級生☆」って吹いた作り話を
和尚さんとかが内心「ふーん。で誰?」とよく知らないけど日記に書いちゃって、
――ってパターンなのに違いないっ

ウチみたいなド田舎から近松門左衛門が生まれたなんて信じないぞ

596名無しのやる夫だお:2011/05/10(火) 17:27:49 ID:fZoI.ZDQ
作家とかは作品の舞台とかモデルの方が有名になるから、
むしろそっちの偽造とか推定とかで揉めるのが多いね。

本人の素性はあまり問題にされない。
このスレ的には、『仮名手本忠臣蔵』のモデルや舞台は有名でも、
作者については知らない人が多いでしょ?

597名無しのやる夫だお:2011/05/17(火) 17:10:48 ID:IzFA3e/Q
福神漬けを広めたのは明治の頃の上野の漬物屋だっけ

5981 ◆jSbj2zyy3Q:2011/05/22(日) 23:43:56 ID:yyjkJHnk
現在、元禄の爛熟の部分と、祐天上人について、資料を読みながら、プロットをまとめている最中です。

それと、タイムスクープハンターの第三シーズンが現在放送中ですが、今週分、来週ともに江戸時代。
もっとも現在扱っている時期の100年以上後ですが。

それで今週分は「髪結い」でしたが、爆笑もの。
あきらかに『銀魂』でやるような話を、ひたすらシリアスに演出して、余計に爆笑でした。

来週は「かわら版」。

599名無しのやる夫だお:2011/05/26(木) 12:05:04 ID:kiIceywg
楽しみに待ってるよ〜

昨日、ヒストリーチャンネルでタイムスクープハンター(落ち武者の回)
やってたので観てみたが……なにあのシュールな歴史番組w
「きゅうえも〜ん…」のところで爆笑しちまったい

6001 ◆jSbj2zyy3Q:2011/05/26(木) 23:44:36 ID:iPCOusVE
今日のタイムスクープハンターは、ちょうど享保の吉宗の時代
暴れん坊将軍でもありそうな話と思って見ていたら…まさかの上様による成敗オチ
今度の映画版仮面ライダーオーズでも上様客演

601名無しのやる夫だお:2011/05/27(金) 11:17:08 ID:kiIceywg
あれ?こっち(石川県)じゃ今晩から第三シーズン開始だわ
のろしと髪結いの連続放送
NHKって全国どこでも基本的に同じ放送してると思ってたから意外だ
見逃さずに済んで結構なことだけど
>>1に感謝だね

602名無しのやる夫だお:2011/05/27(金) 18:50:26 ID:kiIceywg
つか今日の深夜のって再放送だったのか
無駄にスレ消費して申し訳ない

6031 ◆jSbj2zyy3Q:2011/05/28(土) 20:39:07 ID:iPCOusVE
テスト書き込み

6041 ◆jSbj2zyy3Q:2011/05/29(日) 11:30:14 ID:iPCOusVE
本日8時ごろ、祐天上人伝 投下予定

     ::|
     ::|
     ::| __        .__
     ::| ヽヽ       //
     ::|  \\/´ヽ //
     ::|    `< ・ >´
     ::|  /´ヽ::::/`\       
     ::|  !::::::ヽ::!:::::!::/::::!         /i 
     ::|  !::::)二ヽ/二(::::!        /  ヽ      阿弥陀仏よ!緒人救済の願は果たして虚か実か!!
     ::|  ヽ,::::::,---、:::::/         ヽ  ヽ
     ::|/i/i,ヽ:::i:i::|::i::i::://i/i/i/i___/\  ヽ、   実なら、ただちにこの怨霊に祟られし場に、それを現せ!  
     ::|/i/i/i`::ii:::|:::ii;;/iヽiヽiヽiヽ0i0i0i   ./ヽ--  我に過ちがあるなら、我を蹴り殺すがいい!
     ::|/i/i/i iヽiヽiヽiヽiヽiヽiヽiヽ0i0i0i /
     ::|/i/i/´ ̄二 ̄´ヽiヽiヽiヽ───´       それもなければ、我は外道の法を学びて仏教を破滅させてやる!! 
     ::|/!/!二二二二二!ヽ!ヽ!ヽ
     ::|/!/!/i/i/i,─-、/i/i/i//i:i
     ::|ベロクロンドラゴリーバキシムi
     ::|アリブンタエースキラーバラバi
     ::|サボテンダージャンボキングイ

         祐天

注:この方は、高徳の聖者です



本筋の元禄の世相のほうは、確認したい資料を取り寄せ中なので、今しばらく
お待ちください

調子がよかったら、吉良邸スレのほうも投下するかも

605名無しのやる夫だお:2011/05/29(日) 12:10:21 ID:XM0HZRTA
了解

歴史に名を残す高徳のぼーさんって大概現代の一般人の眼から見てアレなお方ばっかだったようなw

606名無しのやる夫だお:2011/05/29(日) 12:14:02 ID:kiIceywg
了解っす

仏を脅迫する高徳の坊さん……

607名無しのやる夫だお:2011/05/29(日) 12:50:42 ID:JNfC0P0A
この坊さんて前に洗脳歌(元ネタ.クレージーキャッツ)となえながら出てきたあの坊さん?

6081 ◆jSbj2zyy3Q:2011/05/29(日) 13:45:56 ID:iPCOusVE
>>607
はい、あのとき言及した僧侶です

609名無しのやる夫だお:2011/05/29(日) 15:17:04 ID:qrthYxl6
>>604
このAAってウルトラマンAのヤプールだっけ?

6101 ◆jSbj2zyy3Q:2011/05/29(日) 19:58:44 ID:iPCOusVE
正保2年(1646年)の10歳のときに僧侶を志したといわれている。

出自は「千葉氏」とあり、後年の史料では物々しく書かれているが、
『祐天大僧正御伝記』には、貧しい水呑み百姓とあり、
口減らしとして寺に出されたことが伺える。


     ::|丿 ̄ ̄ ̄ヽ\
     ::|       | .i  __,_
     ::|      ,,/ !::::!く、 \ヽ、   
     ::|     //. ̄i .!  ゛ヽヽ,,,、   
     ::|    //  ..i  !    ゜ ̄ヽ、
     ::|ヽ:::::,/ヽ   .i  ヽ!    ,/ ̄ ,_  「一子出家すれば九族天に生ずるという」
     ::|. ̄,/::::,/◎ー..,iヽ ,1:|  .,/ .,,,..,!...!
     ::| /::/    .!:::::◎.i::|__/  ..,!!,,! ,!  達者でな〜  
     ::| i::::ヾヽ-..一"\. ..,i::i     !  ,,!
     ::| i::::::::::::: ̄ ̄.ヽ.ヽイ::i    ,,/  ,!
     ::|ーゝ、_:::::::::::.::::::::::::::/  ,,/  ::::!
     ::|:::::::::::::::::: ̄゛\,_,/_/   .:::,,!
     ::| ̄゛ー1:::::::::::::へ:::::.:,,/   ..::::,/
     ::| /  ..!:::::::::::,! ゜イ.:::./   .:::,/
     ::|.."   ヾ:::::/ フ" /   .:::,/

         祐天の父
         (イカルス星人)


        /\⌒⌒ )
       /:\o\::_)
      /:: V\o )
      /;;:::::/     
    ,/;/⌒/)
  //;: /;:: /./
  (;::::|;:: (;: (/
  \);;:::.\;\

  少年時代の祐天
  (一般ヤプール)

6111 ◆jSbj2zyy3Q:2011/05/29(日) 19:59:12 ID:iPCOusVE
やる夫たちと学ぶ江戸時代

−−−祐天上人伝−−−


祐天(ゆうてん)上人は、寛永14年(1637年)に生まれ、
正保2年(1646年)の10歳のときに僧侶を志したといわれている。

出自は「千葉氏」とあり、後年の史料では物々しく書かれているが、
『祐天大僧正御伝記』には、貧しい水呑み百姓とあり、
口減らしとして寺に出されたことが伺える。


     ::|丿 ̄ ̄ ̄ヽ\
     ::|       | .i  __,_
     ::|      ,,/ !::::!く、 \ヽ、   
     ::|     //. ̄i .!  ゛ヽヽ,,,、   
     ::|    //  ..i  !    ゜ ̄ヽ、
     ::|ヽ:::::,/ヽ   .i  ヽ!    ,/ ̄ ,_  「一子出家すれば九族天に生ずるという」
     ::|. ̄,/::::,/◎ー..,iヽ ,1:|  .,/ .,,,..,!...!
     ::| /::/    .!:::::◎.i::|__/  ..,!!,,! ,!  達者でな〜  
     ::| i::::ヾヽ-..一"\. ..,i::i     !  ,,!
     ::| i::::::::::::: ̄ ̄.ヽ.ヽイ::i    ,,/  ,!
     ::|ーゝ、_:::::::::::.::::::::::::::/  ,,/  ::::!
     ::|:::::::::::::::::: ̄゛\,_,/_/   .:::,,!
     ::| ̄゛ー1:::::::::::::へ:::::.:,,/   ..::::,/
     ::| /  ..!:::::::::::,! ゜イ.:::./   .:::,/
     ::|.."   ヾ:::::/ フ" /   .:::,/

         祐天の父
         (イカルス星人)


        /\⌒⌒ )
       /:\o\::_)
      /:: V\o )
      /;;:::::/     
    ,/;/⌒/)
  //;: /;:: /./
  (;::::|;:: (;: (/
  \);;:::.\;\

  少年時代の祐天
  (一般ヤプール)

6121 ◆jSbj2zyy3Q:2011/05/29(日) 20:00:01 ID:iPCOusVE

慶安元年(1649年)13歳のときに、江戸 芝の増上寺内の山内学校に、弟子入り。
このとき僧名を「祐”典”」と名乗る。

:::::::::::: ::. :. .: :  -‐-  :. .:.: ...: ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::.....: .. : ,r'´.     `ヽ: .. ......:..:.:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::.:: .: ..: :' ..:.       ゙; :... ...:.::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::.: ..: :. ::..       .: :. .:.::......::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::.......: ..: :ヽ ::::... ..... ,.': :.. :. :............::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::.::::. ::.. :..:. :` ー- ‐ ''"... ... ..: :..:.::::.::::::.:::::.::::::.:::::::.::::::.:::::.::::::.:::::::.::::::.:::::.::::::.::::::::::::::::::.:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::: :::::: :::::: :::::: ... ... .... :::::: :::::: :::::: :::::: :::::: :::::: :::::: :::::: :::::: :::::: :::::: :::::: :::::: :::::: ::::::.::::::..::::::..::::::.::::::..::::::..::::::.
:::: :::: :::: :::: :::: :::: ::..... :::: :::: :::: :::: :::: :::: :::: :::: :::: :::: :::: :::: :::: :::: :::: :::: :::: :::: :::: l|::: :::: :::: :::: :::: :::: :::: :::: :::: ::
:: :: :: :: :: :: :: :: :: :: .. .. :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: l|: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: ::
: : : : : : : : : : : : : : . . : : : : : : : : : : : : : : _,,-- =-..、: : : : : : : : : : : : : : : : : : l|: : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
  _,, ,,_                   ,,r''"       `::、.             jj_      _,,._
''""   `::、.         _,,..-‐''"             `::、        ,,ィjllli:;、  -‐''"  `''‐-..,,_
        ` ‐- --‐'''""                   ``‐ -‐' ,,ィ':illl||||||lllii:;、          ``=
    ,/                                 .``''1エiiiiエ:i''"         美iiw
   /,i'                                  ,,ィ''jl||||||||||llii:;、     w,, 美'"
`i、,i',/                                  ``''1エ皿エ:i''"   美、 |!洲  w
.|i;: ;| .「 レ  _,,,/                            ,,ィ''jl|||||||||||li美=w、 美!:llll|,美=w

6131 ◆jSbj2zyy3Q:2011/05/29(日) 20:00:42 ID:iPCOusVE


増上寺は阿弥陀如来を本尊とする浄土宗の寺であったが、
それが後々、祐天個人の宗教活動との問題が生じる原因となった。



                      / \. /    |            /
                        |   ∨    |   __    i      |__
                        |    ‘,  > '"       ¨'' |      /´    ̄二=-  .,
                        , '" |     }/         ⌒ヽ.   /          ̄ミ\
                  /    |     /   ,            \─-ミ              \
                  /    人   '   /          \ ミ゙\  \  ̄ ¨ '' ─-   ... _
                :'  /       X_i  { | i       \   : ‘:.    /              ̄  ‐ ミ
              ///    /  /  .:::|  | | |   |  | ヽ  |  ’,  /       ___ ...二ニ=-  \
                /′ '    /  /  .:::: |  | .斗─!:  |、 ┼i┼;-i|    廴人\  ( ̄ ̄ ̄ ̄             `\
               |   .:   \ .:: i〉 八 |八从\| \j八| | }    V::::::\  `\
               |  ' |   |_ノ   j!   ヘ{`ー'"     `ー'"ムイ    }::::::  すべての者に救済を
               | / |   | ̄¨'7i  |  ⌒ヽ``  '  ```イ j ト、 ;:\::::::::::.. \
               ∨ 八  | /八 {\\> .._ `  ´_.ィ´ノィ/∨:::∨::\\::::.... ミ\
                   \/ / /::\´ ⌒∨¨}=ニ={⌒}  ̄⌒\::   \\   ``   ‐-   ... ___
                      /// .:/:::/     廴__   ___ ノ     ‘;      :...          ────
                       // / .:/:::ノ       入_´ ,.イ      /x,.ニニニフ    ‐-   ... __
                // /..:://        辷‐<__/__    ノ//   \                ̄ ̄
                // //::/|\     ____,/二_У V⌒ヽ\_/又:::\    \  ‐-   ... _ ..二ニ=-─
                // // // |:::::トr::r‐ '" ( (/`ー-、   ノ}___ ̄´   }::::::..\    \           `ヽ
              / ,:' //  //   ::::/ |/     _夊⌒7{ //|__  乂___ノ:::::::::::::..\    `: .,          \
             : i.//   : ;'   |:::i /    / / | | 〃ニ_ソ ∨\  \:::::::::::::::::::::::::....       ‐-   ...  _
             {//    i i   |:::i \ /:::| ム i | | :::|   ∨ )   ∨ ̄ ̄¨ '  :;:::::::......      ::::::::::::::...
          //;      | |   |:::| /___>| / ∨Xノ:::::| , Ⅳ :厂 ̄ ̄        \/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄〉::::::::::::..
          // \\    | |   |:::| \::_{ i   /\\|/ ∨ /               \       |::::::::::::::::::....
      //     \\/⌒ ̄ ̄ ̄⌒/   \__ノ\ \ \_/                   \       |
      //     / ̄/        /        ヽ }   \\                   V⌒


                                 阿弥陀如来
                                 (女神まどか)

614名無しのやる夫だお:2011/05/29(日) 20:02:50 ID:8CdZS29M
やっぱり阿弥陀がまどかになるのか

6151 ◆jSbj2zyy3Q:2011/05/29(日) 20:04:39 ID:iPCOusVE

しかし、出来の悪い生徒だったようで、お経を覚えられず寺から勘当される。

実はこの勘当には、別の可能性もあり、それは後で語る。

     ::|.__.   ./1
     ::|':::/.  ./:|:!
     ::|::/   ./:::|:!
     ::|r'   ,イ.:::|:ト、
     ::|   /\!:::|::!〉、  ヽ、
     ::|  /::::::`!ヒ||イ!´ヽ_)ヽ.
     ::|-〈::::::ミヾヽ||/:::ィシlィ<<ノ    弟子にとって70日、昼夜我慢を重ねて三部教を教えてきたが、
     ::|//!:::<、-、;ヽ':,;,ィ;;i:!r-'"     一文字すら覚えないではないか!
     ::| ̄〈):!;;ヽ_>Yく_ノ;;!:(〉        ._.
     ::|  |::::|:rv===ァ:,:|」        /::::::::/  お前は僧侶に向いていない。僧侶として勘当して、
     ::|  '-'ヾ ゝ三ソ.;ク      /:::::::::::/   寺男の見習にする。
     ::| ̄>>::::::`---´:ト_ ,、_/:::::/!/^ヽ. 
     ::|/_-=>:::ヽii/::<=-_(_)::::::`ィ'〉,./::,ィ:/
     ::||〈(c::::::::::::::|:::::::::::::っ)〉:::|:::ヽ::::::::\´
     ::||\=r':/;/^!!^ヾ`='ィ':/|)ハ::\一.`
     ::||::::: ̄ ̄,r-y-t ̄ ̄:::::::|、:::::::〈 へ:::ヽ、

     壇通和尚
     (アーマードダークネス)

6161 ◆jSbj2zyy3Q:2011/05/29(日) 20:05:57 ID:iPCOusVE

祐天は意気消沈して、海へ投身自殺を図るが助けられる。


       λ
      丿 ヽ
      | ノヽ。|     こんなオレなんて…死んでやる!!
       | ゚)( |     そして来世で、改めて僧侶になるんだ!!
      ノ彡ミミ ヽ
    /     \__/
   /  イ  Q |\___ 彡
  / / |    | 
彡 ヘ   /  _w \
   _/ / \v ヽ
 /  __/    |  |
 | ノ ̄      |  ヽ

     ::|   ._                  ノ!t-r!ヽ
     ::|  /´::::`ヽ              ノ"-ヽ〈イト〉/-''ヽ     待て、昔よりこの寺で無学なものは、
     ::|  lヽヽ//l             r'フ-〈ト=、Y,=イ-ヽ't    開山堂にて断食修行をして知恵を授かり、
     ::|  lヽ::l_l::ノ             J,ノ⌒t/ヽtWr/⌒ヽし   名僧になることがあったという。
     ::| l:::`--´l        _____ ,.,ノ<l,!.!.!,lヽ、,___
     ::| lヽ/l.lヽ/ /l/l /l\r   <>r'1tt''T∧T''tt!イト!ヽr/  / \
     ::| .i\/l.lヽ/// //_//  \イト/<tT>ヽ/<Trrノヽ//   /,.、,.、,.、ヽ
     ::|_l\./l.lヽ/, ::||::.||:||:||ヽ   ´'^、 lフ|シ`-´〈シVミ〉`-ミl ヽ、 /rvrvr /
     ::|ヽ   .l.l  /::||::||:||.|| ::\    / ̄ ̄ ̄ヽ/t,./ミlヽr'´^'´r、 ,,.-´
     ::|  \_l.l_/`'、|::||:||:||::::::::l   〈--一一---〉-"7,|  `'---'´´
     ::|-‐‐‐;;l.l;;‐‐‐-lヽ:::::::::ヽ      ヽニニ二二.,/トl.   
     ::|:::三ヽ目<>三:l ヾ::::::::ヽ    r'´l`一--一´フイl`'ヽ  
     ::|:::::::::::ヽ/:::::::::::l   ヽ:::::::ヽ   `-1  ヽ_Y_,/r^t,( r'ヽ ,
     ::|:::::ヽヽ||//:::::::l    ヽ:::::::::\  /,.t^r ヽノ r^tヽ´  ''
     ::| ::::::>=||=<:::::<     ヽヽヽヽ !/ヽ/  ,ヘ ヽ/ 

      (デスレム)             (グローザム)

6171 ◆jSbj2zyy3Q:2011/05/29(日) 20:07:30 ID:iPCOusVE

そして覚悟を決め、開山堂で断食修行をし、
さらに、成田不動尊新勝寺の断食堂で21日の間、断食と不眠の修行をする。

この間に、たぶん後世に付け加えられたであろう、波乱万丈の話が
いろいろあるが、省略。

.|i;: ;| .「 レ  _,,,/                            ,,ィ''jl|||||||||||li美=w、 美!:llll|,美=w"
リi ;リ,r'"~ソ .k; ;/ `7=================================rク ``'1エ皿エ:i''" wii=美 `wii'"美'"
:!i ;イ ji; ;l._,, |i; ;j= モ//リ,.',.',.',.',.',.',.',.',.',.',.',:,i',i',i',i',i',i',i',i',i',i',i',i//リヲ/ヨ、. ww美w、     `=美、洲  美w
ji;: ;j==<_,,.fi; ;L .モ//リi',i',i',:',:',:',:',:',:',:',:,:',:',i',i',i',i',i',i',i',i',i',i',j'//リヲ/゙i、ヨ、   "''美ii ィ-//  |!洲|,,r'"`w
fi;: ;| |i; :i,=-|i: ;|. モ//リ,i',i',',i',i',;',;',;',:'',:',:',:',i',i',i',i',i',i',i',i',i',i',j,'//リヲ/:l|_゙i、ヨ、.wii美''" "'=w美=美、洲~
|i;: ;|=''""~ fi: ;i モ//リi',i',i',i',i',i',i',i',i',i',i',i',i',i',i',i',i',i',i',i',i',i',i',i'//リヲ/jl||lllll゙i、 美=wii美i!_ ~美_>美、:|_,==美
|i;: ;| イi ;ノ='''" モ//リ;,i',i',i',i',i',i',i',i',i',i',i',i',i',i',i',i',i',i',i',i',i',i',i',//リヲ/jlll||lllll__゙i、ヨ、 `美`美_~美=|!洲:j~ l: ;iL
ji;: ;j fi;: ;| i: ,r'/;/リ,;',:',i',i',i',i',i',i',i',i',i',i',i',i',i',i',i',i',i',i',i',i',i','//r'、\kkkkkkkkkk .美、  "美~^'=j!:洲:|_,=-美
li;: ;| |i;: ; ,,r''/盒j,;',:',:',i',:':,i',:',i',:',i',:',i',i',i',:',i',i',:',i',i',:',i',i','盒リ`i、':、\kkkkkk 美=w美w,,_wL. |!:洲_美=iiw
;; ,、_,,-'',r''":,:',;',;',:',:',:',:',:',i',:',i',:',i',:',i',:',i',:',i',:',i',:',i',i',i',i',i',i',i',i',i',i'`i、'::、゙i、kkkkkkkkk"''美;''==、_j!:洲;L_,,美=
 {l,,r''",:',:',:',:',;',;',:',:',:',:',:',:',:',:',i',:',i',:',i',:',i',:',i',:',i',:',i',:',i',:',i',:',i',:',i',:',i',`i、';〔〕kkkkkkkkj;i='j: :;il ,=~!!:洲イ'" ;ij
;;: :``ミ牟牟牟牟牟牟牟牟牟牟牟牟牟牟牟牟牟牟牟牟牟牟彳[jjjjjjjiiiiiilllllll  j: :;ijソ ト:洲:;| .l: ;i|
;;: ;| |i;: ;j ;: i:. | |―‐| |―‐| |―‐| |―‐| |―‐| |―‐| |―‐| |:|llll|:|lll|:|lll||ll||ll|| 川川 .|: :;i|  .f!:洲:L_,,wii
;;: ;lリ _ ,,从 ! : | |iiiiiiii| |甬ヨ| |甬ヨ| |fjfjfj f甬ヨ| |甬ヨ| |iiiiiiii| |:|llll|:|lll|:|lll||ll||ll|| 川川 j: :;ij  .j!:洲;j'".: ;ij
- '''^::::::::: ::::::: | |―‐| |冊ヨ| |冊ヨ| |fjfjfj f冊ヨ| |冊ヨ| |―‐| |:|llll|:|llll'jl:-‐::'''",>  .|: :;i|  .|!;洲;| ,|: ;i|
::::::::::::::::::_,,-‐└― 亠― 亠― 亠― 亠― 亠― 亠ーー┴、'''"~ _,:-;‐ij"i!    .从 ;l、 |!;洲:j~^'' '"
::::::::::::  '====ィ=== ィ=== ィ====ッ:―‐ッ====ィ=== ィ=====;ィ==i:ii"[l! ‐'::~::::::::::::~゙゙ - '"'::::|!::洲:|:::::::::
   :::::::::::::::::::Ll,!;:::::Ll,!;:::::Ll,!;::::j','三j'j::::::: ::::Ll,!;:::::Ll,!;:::::Ll,!;::└'::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::   f!;i洲;l:::::::::
      :::::::: ̄::::::: ̄::::::: ̄::::: ̄:: ̄:::::::::::::: ̄::::::: ̄::::::: ̄::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::  |!;j洲:|

6181 ◆jSbj2zyy3Q:2011/05/29(日) 20:08:29 ID:iPCOusVE

その満願の日、祐天の前に


        /\⌒⌒ )
       /:\o\::_)
      /:: V\o )
      /;;:::::/
    ,/;/⌒/)     あなたは!?
  //;: /;:: /./
  (;::::|;:: (;: (/
  \);;:::.\;\


                    , -‐z=-
                  / { ̄   `ヽ
              |   〉      ;
             rくヽ/ ,-─ r‐┤
             ∨{`゙_  ー' ) {-イ
                  Ti }ヽ  ーく ノ
            /刀 \ ( -=テ/            我は不動明王なり
               /| i/   `  ‐ァく
             / |\   i (^川、
.         /    、  ヽ   ,  | l |`  、
.       __/ ヽ    \  \ i  l l |   `ヽ
     /             ヽ  \ j j }      ゙
      |                \  // ,  /    }
     /        /       >ノ /   i/ \ '.
.    /     ヽ  }  /    ///   {    \i
   /    ̄`ヽ   j ,/    ///     i        \
  ノ ェ─--x   ∨    ///      |        ヽ               _
  ∨ ⌒rvヾ, 〈  ///           |l  ┌──z‐┴、        ノ7〈
  | // ム_ \i// r─x          ノ '. ─一'´      ゙̄ ー‐ァt_/¨f二ヾ 、
  //i / / /YT ヽi>‐┘ーく_____> \           //一ーに二ヽ{
. //.人ヽ( 〈 い  {    `t‐ Y  )─┴<___`ヽ,__    /イ─一ー──一'
. \\  ̄>-=く__八   ゝく  ̄`ー────<__>一匕─一'⌒Y
   \ー彡f´    /    >'^`¨ ー1´ ̄`¨'ー</__   r───‐〒'
     ̄| | \_  ─<__   |          ̄ ̄ ̄       |
     /    /        >─ヘ                     ノ
      厶イ   /          ヽ∧                  /
        人                 N                 /
        \               ノノ|______    イ
         \            _,   …──--、//
             ̄¨¨  ¨¨ ̄ ̄



              ー―==ニ二三三三二ニ==―一

                 不動明王
                 (スーパー・プーチン)

6191 ◆jSbj2zyy3Q:2011/05/29(日) 20:09:31 ID:iPCOusVE

不動明王は祐天にこのように告げた

                                   /           /
  \                /{      __        /          //
    ヽ,`ー─┘ー─一'´  |   x<二二二二> 、   /         //
 __ノ                {_/>、_      `ヽ\        //
  >  英知を授かりたいなら ̄7   ァー<二二二>、    //
<この二本の剣の内どちらかを〈_   i ヽ   ̄`¨ー=ミ、  /
  `ヽ呑んで一度死ね!    <  {   }           '.
            ´ ̄`ヽ / f⌒Y^ヽ{ /  /       、,__|      _,-一´
                 V  |i⌒ヘi ir'´   /       `ー--┤  一´
                 _ ∧Y´ヽ{{     __yュ     /__/
            人 /∧U        ̄¨で广爿=くムイr′ _  --──
           /ヽ ∨ ヽ       ヾ 二フノ |ト、ノj  ̄
         イヘ    ヽ  {   `゙'ー'´ ̄  ツ  }ト-'ノ  ─--  __
.            |      ',             く,,   〉/               ̄
               ヽ ヽ           r‐-、て ̄/   \
            ヽ    ∧   ゞ、 ⌒にニニ孑ン      \
             ∧     ∧  `ヽ__ ´ ̄`Y´       \\
            ∧     ∧  イ7/`'ー一'             \
                   Y l i ト、                  \

        /\⌒⌒ )
       /:\o\::_)
      /:: V\o )
      /;;:::::/    ならせっかくだからオレは、
    ,/;/⌒/)   長いほうを選ぶぜ!!
  //;: /;:: /./
  (;::::|;:: (;: (/
  \);;:::.\;\
   (;:: ( (<<<ヽ
    .|;: |\;::::\
    );:: |  );:::: )
    /;: / /;::: /
  /;: /   |;:: /
 /;:: /   /;:: /
(;::::: `つ (;::::::`つ

620名無しのやる夫だお:2011/05/29(日) 20:10:26 ID:irLKpliU
山のフドウさんじゃないのかw

621名無しのやる夫だお:2011/05/29(日) 20:11:46 ID:qrthYxl6
どこのコンバット越前だw

6221 ◆jSbj2zyy3Q:2011/05/29(日) 20:11:55 ID:iPCOusVE

その答えを聞いた不動明王は、祐天の口から長剣を串刺しにして、
祐天は血まみれになって倒れた。

                             ,,,..........,,
                          ,,r'':.:.:.:.:,;.;.;ミミ>ェ.、
                        ,r';r'- '' ゙"    ヾ:.:ヽ,
.    o                     ,i!'゙        |  !:.:.:.:i
.     ゝ;:ヽ-‐―r;;,           .i!         | !:.:.:.:i   死ねぇぇ!!
.,,_____冫;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:\      ,,,,,,,,l         /  ミ:.:.:rヽ
."`ヽ;:;:;;;:::;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:从    (;:;:;:;:ヾ.______    ________ヽ ゙!斤ヽ}
.   〈;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:) 0  ソ;:;:;:;:;:;: ゙!` =・=`i .i" =・=   /ヒノ/
.   ,,__);:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:ノ     ゞイ"ヾ,:;:  ̄  | |   ̄   ,r' トー'
.   (;:;:ノr-´^~;;r-ー⌒`    ,.、   ト.、ノ r  つー、__,ィ ソ
.   "  ,,,,      _;:;:⌒ゝソ;:/   ..'、 、`''''" ___,.  / /
.     (;:;:丿    (;:;:;:;:;:;:;:;:;:)     .ヽ  ̄ ̄_,,  / /
        /\⌒ . ヾ;;;;;;;;;;;;/; \./ ̄` .' _, .ィ´リー ヽ、
       /:\o\::_.´  /;:ノ    .|      \ム/   |
      /:: V\o )     ()    .',    __, 〉     〉
      /;;::::: . |\          \_ 7´,-‐、>'ヽ.r‐-、_/
    ,/;/⌒/ ', ! ` 、,         `〉\  \ |   !、
  //;: /;:: /./...'.,\   ``'' ー- ..,,___く   ヽr-、_ヽ _| \
  (;::::|;:: (;: (/   \ `'' ー--        ̄ ̄]] |r'∩_)⊃:\
  \);;:::.\;\    ゲハァァ!!
   (;:: ( (<<<ヽ
    .|;: |\;::::\
    );:: |  );:::: )
    /;: / /;::: /

623名無しのやる夫だお:2011/05/29(日) 20:12:34 ID:xiWlPZ4c
串刺し?

6241 ◆jSbj2zyy3Q:2011/05/29(日) 20:12:40 ID:iPCOusVE

おそらくは、極限の断食・不眠行でのトランス状態での産物であろうが…

          .                                :;:.,':;":..,,,
                  ヾ>                 /\
             _____ ヾ_,ゝ __,,:::=====:::,,  ./^\/  /   _  " ';:. :,;':.:
          ;" /___   ./     .  ` ´ ´、ゝ'' \    /  /,/
        : ;        /  /  ..‐´   ゙        /   \    _  ; :.:,;'
          .;,..::,:'"    /    \              ./  /\ \ /_,/
       ::,;'' ,.,..;     /  /\/^            /  /  / `.    "';:; :.:,
              ; ./  / ,;                  \/  /  / ;.     ;:; :.:,
             / /  /                    /  /   キ  i^\
            ;゙ ^--'                    ^--'   ゙;  \, \
     ';:.:,;'      .;                               ;.  /丶, .ヽ
     ; :.:,;'    i;            、,.          ;i        .i ̄ /--;"´
    :. :;:;     /i|lli; i . .;, 、      ,       ,        `   ,i|;iil ̄
       ;:;:.:,     /゙||lii|li||,;,.il|i;,|il .:."          .;,, .i|i,..,.i|||l´i,.il|lヽ ,   ;:..,;::.''"
    ..,.,;           `;; ":':....:... .:.           ,,:: ..:.::.:..;,.. .从  ::.,  ;:;..,
      " ';:. :,;':.:        '   ". ..:       . ..:;"     ..,.,;;: .:':.,,"'"

6251 ◆jSbj2zyy3Q:2011/05/29(日) 20:13:25 ID:iPCOusVE

   ::::::::::::::::::::::::::       ::::::::::::::::::::::    :::::::::::::::::::::::::::    ::::::::::::::::::::::: :::::::::::::::
     ::::::::::::::         :::::::::::::::      :::::::::::::::::::::::    ::::::::::::::   :::::::::::::::::
     ::::::::::::::          ::::::::::::       :::::::::::::::::::::    :::::::::::   :::::::::::::::::
:::::::   :::::::            ::::::::::::::      ::::::::::::::::::::      :::::     :::::::::::::
::::::::::::  ::::::::           ::::::::::::        :::::::::::           ::::::::::
:::::::::::::::                ::::::::        ::::::::          ::::::::
:::::::::::::::::::::::             ::::::::        :::::::         ::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::     ヽヽ__ ____  ::::::::::/     .::::::::     :::::::::::::
::::::::::::::::::::::::,、、   ,、,、  ,、 ,.\ /:/----ヽヽ ::::::::::::/ ,.、 ,.  .,、  ,、    .:::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::/ l ヽ/ l/ l/ l/ l/ l  //     ヽヽ'::::::::l / ヽ/ ヽ/ ヽ/ ヽ:::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::/ /`l/`l/`l/`l/´l ヽ\      //`l/`l/`l/`l/´l ヽ `l/l    ・・・・
:::::::::::::::::: . lヽ/´l/`l/`l/`l/`l/´l/´l.ヽ   //`l/`l/`l/`l/´l ヽl/`l/´l /.:::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::: .,.- \/`l/`l/`l/`l/´l/`lヽ\/    //´l/`l/`l/`l/`l/´l/´l\.:::::::::::::::::::
..ヽ、  ,.'´000oヽ/`l/`l/ (( )):::::::::::::(( ))/´l/`l/`l/`l/`l/´l/::-----、.::::::::::::::::::
  ..ミ ̄llOOOOOO:::::::::::::::::(( ))::::::::::::::::::::(( )):::::::::::::::::::::::::::::::::::::::‐-----、
  ..ミ  llOOOOOO::::::::::::::(( )):::::::::::::::::::::::::::::(( )):::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::-----、:::::::::
   ::::::::::::::::::::::::::::                        ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::      ::::::::                   ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::        :::::::::::::       ::::::::::::::::::         ::::::::::::::::::::::::::::::::
              ::::::::::::::::::::  ::::::::      :::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::      ::::::::::::::::::  ::::::::::      :::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::       :::::::::::::::::     :::::::        ::::::::::::::::::
 :::::::::::::::::         :::::::::::::::::::::::     ::::::::::::       ::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::       ::::::::::::::::::::::::::::::     :::::::::::::::::       :::::::::::::::::::::::::::::::::::::

6261 ◆jSbj2zyy3Q:2011/05/29(日) 20:13:45 ID:iPCOusVE

これ以後祐天は増上寺に戻ってから、人が変わったように学問に精励し、
修行にも没頭し、際立った俊英振りを発揮するようになった。

     ::|   ._                  ノ!t-r!ヽ
     ::|  /´::::`ヽ              ノ"-ヽ〈イト〉/-''ヽ 
     ::|  lヽヽ//l             r'フ-〈ト=、Y,=イ-ヽ't    まるで、人が変わったようだな
     ::|  lヽ::l_l::ノ             J,ノ⌒t/ヽtWr/⌒ヽし。
     ::| l:::`--´l        _____ ,.,ノ<l,!.!.!,lヽ、,___
     ::| lヽ/l.lヽ/ /l/l /l\r   <>r'1tt''T∧T''tt!イト!ヽr/  / \
     ::| .i\/l.lヽ/// //_//  \イト/<tT>ヽ/<Trrノヽ//   /,.、,.、,.、ヽ
     ::|_l\./l.lヽ/, ::||::.||:||:||ヽ   ´'^、 lフ|シ`-´〈シVミ〉`-ミl ヽ、 /rvrvr /
     ::|ヽ   .l.l  /::||::||:||.|| ::\    / ̄ ̄ ̄ヽ/t,./ミlヽr'´^'´r、 ,,.-´
     ::|  \_l.l_/`'、|::||:||:||::::::::l   〈--一一---〉-"7,|  `'---'´´
     ::|-‐‐‐;;l.l;;‐‐‐-lヽ:::::::::ヽ      ヽニニ二二.,/トl.   
     ::|:::三ヽ目<>三:l ヾ::::::::ヽ    r'´l`一--一´フイl`'ヽ  
     ::|:::::::::::ヽ/:::::::::::l   ヽ:::::::ヽ   `-1  ヽ_Y_,/r^t,( r'ヽ ,
     ::|:::::ヽヽ||//:::::::l    ヽ:::::::::\  /,.t^r ヽノ r^tヽ´  ''
     ::| ::::::>=||=<:::::<     ヽヽヽヽ !/ヽ/  ,ヘ ヽ/

6271 ◆jSbj2zyy3Q:2011/05/29(日) 20:14:22 ID:iPCOusVE

                  ,,
              ヾヽ  ノ l   ,,,-;;;;ヽ
              ヽヾv .\" ,,,-"
             _/    ヾ/
             .)\      ・ヽ
             'ノ \     ・">    そうだ、我は生まれ変わったのだ!!
             \  \,,,;ヽ/ソ
              /  'ミ<ゞ)ヽノ)l  
 |\            | |ヽ-,,,,, _ ノ
 | ヽ       ヘ  ノ/;;;ヽ/ヽ"ヽ';∧
 |  .|     ヾ∧""";;;;;;;;;;;;;\ || ノ ∧∧,,,
 |  |   ,,,,|ヾ;;;;;;ゞ;;;;;;;;ソミ(ヾ""'ヾ;;;;彡彡》,,,,
 |  ヽ_,,-"∴∴;;;;;;;;;;;;;;巛◎彡;;;;;ミミ《ゝ>>>,,
/|  ヽ,\∴∴∴;;;;;;;;;;;;◎》>>>;;;;;;>》》ヾ>>ゝ,,,_,_ノヾ-,,,,,,,,
巛(   / |∵∵ゞ;;;;;;;;◎≦彡》;>;;;;>彡彡∴;///ゞヽ巛巛/ヾヽ
巛;|  | ノ‰‰ゞ;;;;;;;;;ミ彡>>>>;;;;;;;)》/ミ>;;;;;;ノ;/;/ |,,,  ノ ̄"""
::彡|  | /∂∞ノ;;;;;;;ノ,,,,,,,,》》,,,,>ヾ;;;;;;;)_,,ヾ;;;|;;;|;;;;;;;;;;| ヽ,,ゞ
  ー";;ヾノ∨∨ゞ""ミ彡彡ミ ミミミミノ ヾ∨;;
           <彡ミミミミミミミ彡ミミ
          彡ミミミミ彡彡彡,,,,,彡ミ 
          /彡彡彡ミミミ""ミミ ;》
          "|,,,,,,,彡彡ミ巛彡ミミ ヽ
          /  "";;;;;"ヾ,,,,,,,,ミ/""ヾ,
          >‰‰||∞‰;;;∧;;‰‰ヾヽ

               祐天
               (巨大ヤプール)

628名無しのやる夫だお:2011/05/29(日) 20:15:34 ID:JOEErtAs
>>624
ハクを付ける意味合いもあるんだろうけど、こういう話で
時々面白いのあるよなあ

6291 ◆jSbj2zyy3Q:2011/05/29(日) 20:16:01 ID:iPCOusVE

その後19歳から39歳の間、 非公式ながら壇通和尚に付き従い、上州館林善導寺、
飯沼弘経寺、大檀林光明寺などにいたといわれている。

そして寛文12年(1672年)弘経寺にいたときの事…

:::::: :::::: :::::: :::::: ... ... .... :::::: :::::: :::::: :::::: :::::: :::::: :::::: :::::: :::::: :::::: :::::: :::::: :::::: :::::: ::::::.::::::..::::::..::::::.::::::..::::::..::::::.
:::: :::: :::: :::: :::: :::: ::..... :::: :::: :::: :::: :::: :::: :::: :::: :::: :::: :::: :::: :::: :::: :::: :::: :::: :::: :::: l|::: :::: :::: :::: :::: :::: :::: :::: :::: ::
:: :: :: :: :: :: :: :: :: :: .. .. :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: l|: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: ::
: : : : : : : : : : : : : : . . : : : : : : : : : : : : : : _,,-- =-..、: : : : : : : : : : : : : : : : : : l|: : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
  _,, ,,_                   ,,r''"       `::、.             jj_      _,,._
''""   `::、.         _,,..-‐''"             `::、        ,,ィjllli:;、  -‐''"  `''‐-..,,_
        ` ‐- --‐'''""                   ``‐ -‐' ,,ィ':illl||||||lllii:;、          ``=
    ,/                                 .``''1エiiiiエ:i''"         美iiw
   /,i'                                  ,,ィ''jl||||||||||llii:;、     w,, 美'"
`i、,i',/                                  ``''1エ皿エ:i''"   美、 |!洲  w
.|i;: ;| .「 レ  _,,,/                            ,,ィ''jl|||||||||||li美=w、 美!:llll|,美=w

6301 ◆jSbj2zyy3Q:2011/05/29(日) 20:16:49 ID:iPCOusVE

     ::|   ._                  ノ!t-r!ヽ
     ::|  /´::::`ヽ              ノ"-ヽ〈イト〉/-''ヽ 
     ::|  lヽヽ//l             r'フ-〈ト=、Y,=イ-ヽ't    この寺から五町ほどの羽生村で、
     ::|  lヽ::l_l::ノ             J,ノ⌒t/ヽtWr/⌒ヽし。  憑き物による事件が起こっているそうだ
     ::| l:::`--´l        _____ ,.,ノ<l,!.!.!,lヽ、,___
     ::| lヽ/l.lヽ/ /l/l /l\r   <>r'1tt''T∧T''tt!イト!ヽr/  / \
     ::| .i\/l.lヽ/// //_//  \イト/<tT>ヽ/<Trrノヽ//   /,.、,.、,.、ヽ
     ::|_l\./l.lヽ/, ::||::.||:||:||ヽ   ´'^、 lフ|シ`-´〈シVミ〉`-ミl ヽ、 /rvrvr /
     ::|ヽ   .l.l  /::||::||:||.|| ::\    / ̄ ̄ ̄ヽ/t,./ミlヽr'´^'´r、 ,,.-´
     ::|  \_l.l_/`'、|::||:||:||::::::::l   〈--一一---〉-"7,|  `'---'´´
     ::|-‐‐‐;;l.l;;‐‐‐-lヽ:::::::::ヽ      ヽニニ二二.,/トl.   
     ::|:::三ヽ目<>三:l ヾ::::::::ヽ    r'´l`一--一´フイl`'ヽ  
     ::|:::::::::::ヽ/:::::::::::l   ヽ:::::::ヽ   `-1  ヽ_Y_,/r^t,( r'ヽ ,
     ::|:::::ヽヽ||//:::::::l    ヽ:::::::::\  /,.t^r ヽノ r^tヽ´  ''
     ::| ::::::>=||=<:::::<     ヽヽヽヽ !/ヽ/  ,ヘ ヽ/ 


     ::|
     ::|
     ::| __        .__
     ::| ヽヽ       //
     ::|  \\/´ヽ //
     ::|    `< ・ >´        ほう、それはいかなる物だ?
     ::|  /´ヽ::::/`\       
     ::|  !::::::ヽ::!:::::!::/::::!         /i 
     ::|  !::::)二ヽ/二(::::!        /  ヽ   
     ::|  ヽ,::::::,---、:::::/         ヽ  ヽ
     ::|/i/i,ヽ:::i:i::|::i::i::://i/i/i/i___/\  ヽ、  
     ::|/i/i/i`::ii:::|:::ii;;/iヽiヽiヽiヽ0i0i0i   ./ヽ--
     ::|/i/i/i iヽiヽiヽiヽiヽiヽiヽiヽ0i0i0i /
     ::|/i/i/´ ̄二 ̄´ヽiヽiヽiヽ───´  
     ::|/!/!二二二二二!ヽ!ヽ!ヽ
     ::|/!/!/i/i/i,─-、/i/i/i//i:i
     ::|ベロクロンドラゴリーバキシムi
     ::|アリブンタエースキラーバラバi
     ::|サボテンダージャンボキングイ

6311 ◆jSbj2zyy3Q:2011/05/29(日) 20:18:14 ID:iPCOusVE

寛文12年(1672年)1月4日、下総国岡田郡羽生村(茨城県水海道市羽生町)


爻   _,,-‐t‐''⌒ハ、       _,,, -‐''三]
k;;:、 (,, メ μ ,,´`, -―一''''""~ _,, -‐/::::\        /
、,\;;:: 人人キ,,  / --一'''"~ ̄  ,/:::::['i']::::\へ、  /
ニヾ \鄴鄴 Y,/         /ii[]:::[_,!_]::[];、\ Yy,,..
-‐''`  `.、:,:/         /ii;[ i ]~~[_!_]~[l];:ヽ \_
_,,、_,,,,/         ,/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ > ̄ヽ
ハハ从 /-―====r-===三'' 、-―――――――‐< 木ホYyy
(⌒)イト爻------( tイ-‐'´::::::::,\__,,,....、___,,,_____`」¥ Y
 T,::爻Ooト[iiii]<,,. 、 キ[]  i::::::::::::::::[]::::::::::::::[]=======|爻爻三三
ー-  ''ー^ 二,, ー---┴, -‐へ-O-ー-〜〜-―へ`~~    ]、
         ━

6321 ◆jSbj2zyy3Q:2011/05/29(日) 20:19:20 ID:iPCOusVE

村の百姓 与右衛門の14歳の娘 菊が、病になった。

そして23日になると、菊は、昏倒して泡を噴き、涙を流して泣き叫んだ。


                    .  "´  ̄ ̄ ̄ ̄  ¨   .,
               .  ´, -\    |\         ` .
                 /'////////,\  |                \
                //////////////\|,\            ヽ
           ,イ'////////////////////\  :|\           ‘,
            /////////////////////////\|'//\         ',
           ./////////////////////////////////\∧      .
         /////////////////////////////////////∧    :|
           '//////////////////////////////////////∧    |
        |///////////////////////∧//////////////∧    |
        |///////////////////////  ∨\///////////∧   :|
        |///////////////////沁Y     \〃l///|㍉//∧  |
        |////////////////||///リ !         ` 廴/ノ /////|  !
        |////////////////乂二.ノ\ /∧     ー‐' \///|  !
        |/|///////////////////////////l          Y/|  !
          丿 !///////////////////////////|    ヘli,   .|/イ ∧
           :|/∧////////////////////r──‐ァ   |lli,,  〃/,!./
         Ⅳ ∨///////////////////`ー‐ '    |llllィ |'//|′
               Ⅵ/////////////////////|__ ,. </|  :|'//
              ∨///∧\/////////////////ハ//   |/
                  ∨/|\ヘ  〉/////////////{ |/ j′   !
               \| ,..>イ'/////////////∧__
            ,.斗<´///////////////////////\
             /////////////////////////////// `  .,
          ///////////////////////////////     ア
           ///////////////////////////// \    イ`ヽ
           ノ///////////////////|/////` ,,illli,,       {,,,iill!

                    菊
                    (美樹さやか/まどかマギカ)

633名無しのやる夫だお:2011/05/29(日) 20:19:53 ID:meBn0nwU
怖っ!w

6341 ◆jSbj2zyy3Q:2011/05/29(日) 20:20:07 ID:iPCOusVE

 突然、菊は与右衛門を睨みつけ、こう言った。


        |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|
        |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|
        |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|  「私はお前に鬼怒川で惨殺された累(かさね)である。
        |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|
        |::∧::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|  私はお前の後妻6人をとり殺し、害虫を発生させ
        |/ ',:::::::::::::::::::::::::::::::::::::_:::::::::::::::::::::::::::_:::::::::::::::::::::::::::::::::::∧::{  不作にさせていたのだ!」
       /  .|:::,::::::::::::::::::::::::::::::::\ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ /:::::::::::::::::::::::::::ハ:/ .\
          |/ ',::::l::::::::::::::::::::::::::::::`<____,>'´::::::::::::>|イ::::/|/ .|l
            ヘ:',\:::::|、|\:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/| ̄./::/`ノヽ.|
             __ --ヽ:、<: :}: :`ヽ、::::::::::::::::::::/: :..|: :/:ノ : : : : :\__
           ,.<: : : : : :``: : : ヽ: : : : :``ヽ:::/: :..:.:丿:´: : : : : : : : : : : Y
            /: : : : : : : : : : : : : : : \: : : : : : : : : : : /: : : : : : : : : : : : ─: ゝ--、
         /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : :\: : : : : : :./: : : : : :-:‐:‐:''": : : :_:_:_:_:_:ヘ
    .    /: : : : : : : : : -:-:‐:'":´:`:`:‐:‐:‐:->:-イ::ヽ: : : : : : : : : : / ̄::::::::::::::::``ヽ、
       /: : :_:_:_:,:,-:-:-:─:─:─: : : : :/´:::::::::::::::::::::`ヽ_:_:_:>'´::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::>、
     ,,<: : : : : : : : : : : : : : : : : : : :>':::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: : :

635名無しのやる夫だお:2011/05/29(日) 20:20:53 ID:xiWlPZ4c
・・・単に変身して殺しただけでは?

6361 ◆jSbj2zyy3Q:2011/05/29(日) 20:21:19 ID:iPCOusVE

累の霊は、26年前の正保4年(1647年)8月11日、与右衛門が、畑仕事の帰りに
重い苅豆の荷を負わせ、鬼怒川に突き落として自分を殺したと訴えた。

与右衛門は否定したが、法恩寺村の清右衛門が見ていたとまで言われ、
ついに累殺しを自白した。

生前の累は、目、腕、足に障害がある)醜い女で、そのうえ性格も悪かった。
しかし、親の残した田畑と家屋をもち、与右衛門はそれが目あてで婿入り
したのだった。

                   ⌒ヾ.、l ||」」」///
                     ヾ.、r,| | ノ'ヽヽ| | ). ノi
                ___ Y ノ---、| |//ノ}ノ _
              ,. '´ ̄人_ノ人{ (フTiヽ}//_ノヽ´_人_ ̄` .、 
             /: `Y´`Y´  へ.ヽヘ'´}ノ{{/‐ニヽ`Y´ `Y´`Y\
          /::人_人__人_人 ゝ、l ||} }ノ∠_ }/_人_人__人__ヘ          ,./
            |::.`Y´ `Y´`Y´ `Y 'ヘヽ|ノノ}/⌒、}´ `Y´ `Y´ `Y´ ::|           /:/    r'´
         |::__人_人__人_人.__∧|| |/人__人_人___人___人__::|        /: :/   /: :
            |:::`Y´ `Y´ `Y´ `Y´ `:|」」`Y´ `Y´ `Y´ `Y´ `Y´:::|        , /: : {  /: : /
ヽ.           l::_人_人__人_人_,ノ‐‐ヽ、_人_人___人_人::/       /V: : : : `': : : ∠.-
: : ``:ヽ.、      V::/´ `Y´`Y´ `Y´ r二 ̄ニi `Y´ `Y´ `Y´ `::/       /: : : : : : : : : : : : : :
: : : : : : : :`ヽ、 _ \、__人__人_人Y=ミr三Y=ヽ.人_人_人__:/      ./: _: : : : : : : : : : : : : :
: : : : : / ̄ ̄: : : `ー\Y´ `Y´ `Y´{{0}{{iO}{{0ノ:::Y´ `Y´ `Y/____∠:-:/: : : : : : : : : : : : : :
: : : : : `ヽ、_: : : : : : : : : : \ 人  ノi:::ヾt`tt'tY:::::::i|、__人__/ : : : : : : : : : : /: : : : : : : : : : : : : : : :
: : : : : : : : : :\: : : : : : : : : : `ヾ<{ |://ヽニノ>‐<ノヽ./ : : : : : : : : : : /: : : : : : : : : : : : : : : : : :
: : : : : : : : : : : : >、 : : : : : : : : : : _Y ̄`ヽ<>'´   }´/: : : : : : _:. - ‐ ´ノ: : : : : : : : : : : : : : : : : :/
: : : : : : : : : : : : ヽ ` ー--─;<´、ヽ_.フフヽ、__.ノヾ、_,:< ´     ,イ: : : : : : : : : : : : : : : : : :<
: : : : : : : : : : : : : : >、    ノl|、・ ヽ._/ / ヽ\   /・人__>、_ / |: : : : : : : : : : : : : : : : : _:>
: : : : : : : : : : : : : :|  `ー ‐ヘ_リ ヽ./ ./-r=ヽ. \´・/   i´   ・   |: : : : : : : : : : : : : : : : `ー─
: : : : : : : : : : : : : |  ・   |  /  /フニニ|  `ヽ、    ,ハ       |: : : : : : : : : : : : : r- 、: : <
: : : : : : : : : : : : :.|   _   /ヽ  フ _ { |」 ||||ヽ、 r-、│/: : :ヽ.r‐ァ  |: : : : : : : : : : : : : ヽ   ̄
: : : : : : : : : : : :,:|  ・ヽヽ./: : :\{/i レ「l  i |||  「i´「フ'/: : : : : :/ { ・   |ヽ、: : : : : : : : : :/
: : : : : : : : : : : /i   ノ ヽ: : : : |\\|:| .l ||  //|:/: : : : : :〈  ヽ. ノ /: : : : : : : : :ヾ.    /
: : : : : : : : : : :ヽヽ‐<   /: : : : :| |::フi‐ニ{○}ニ/iヽ|/: : : : : : : ヽ._/ ̄ `ヽ: : : : : r-、/}ノ  /::::;
: : : : : : : : : :/´   \/: : : : : : |/| |/ | ̄:/ V |i|: : : : : : : : : :ヽ      \ヘ:|  < \_「\/
: : : : : : : :/      /: : : : : : : :|::::|/::| /r‐‐、ヽ.|::V/,|、: : : : : : : : : ヽ、     `ヽ、_/\::\::」
: ri: : :, '      ,. ' : : : : : : : //\::::´:{   }:::>'´ iヘ: : : :___: : >、_      >::´ ̄ヽ\_,.,
ノヽ>'     ,..<´: : : :_ r-、//  _\:、`:‐:'/r 、ri Vヘ'´     .ノ-<   `>、_ノr{`Y  /ヽ/
ヽ、 }  ,. <:r、: : :_: :`ー:ァ 〈〈  ァ' ノ=> X ヽ=ヾ.ノ//ヽ、     ∠_  //__/:::::::/ // /:


                    累
                    (オクタヴィア/まどかマギカ)

6371 ◆jSbj2zyy3Q:2011/05/29(日) 20:22:09 ID:iPCOusVE

 さらに累は羽生村にとっても厄介者であり、その殺害は村人全体にも黙認されていた。


          ゚・ *:  : *・
      *・ ゜゚・ * :  .。. .。.:  *゜
   * ・゜ ゚・ *: . .。.: *・ ゜゚  ・ *  :..
 。. ・ ・*:.。 ∧,,∧  .∧,,∧   .:* ・゜
    ∧∧(´・ω・`)(´・ω・`)∧∧
   (´・ω・`).∧∧) (∧∧(´・ω・`)   あいつが死んで、ちょうどよかったじゃないか
   | U (´・ω・`)(´・ω・`) と ノ
    u-u (l    ) (    ノ u-u
         `u-u' `u-u'

6381 ◆jSbj2zyy3Q:2011/05/29(日) 20:23:22 ID:iPCOusVE

 村人が与右衛門に剃髪出家させたが、菊への累の憑依は26日にまでおよんだ。

名主 三郎左衛門と年寄 庄右衛門の2人が村をあげての念仏興行で累の菩提を
弔うことを約束し、いったん累の霊は去っていった。

                 ,、_   ,、_  ,、_    ,、_
                 f'´   f'´  f'´   f'´
                 込   鼎  丱   仍
                 |\ ∧  ∧   /|_
               ,.<三二Λ ト、| | | |// ////>、
            /////////Λ|ム|_.iM|_.|//_∠///////ヽ
         /////////// / : : : : : : : : : : : : : ヽ、////\
         ,'///////// , ´ : : :i : : : : : : : : : : : : : :.`、////∧
           {////////// : : : : :l : : : : : : ',: : :\: : : : .∨///∧
           {////////,' : : : :/iΛ : : : :ト、 ',\ : :Y7 : : i/////} ____
         V//////ノ : ::i イ/{≧ト、: : i ヽ}=≦ミ| : i7i :i////∠三二ニ二三ミ、
            ∨/////イ : :|: { {::心 \{  {:::心 i : :| :i :|///仁二二二二三ヨュ.
           ∨/////| : :| ヘ弋少  ,`  弋少 | : :| :i :|//γニミ、γ三ミ、γニミミ
           \////VΛ:ハ ,,,,        ,,, | : :| :| :}// {{;;ili;;}}{{;;illllli;;}}{{;;illi;;}}
            `<//}从:込、   `     ,ィノハイ从// {{;;;ili;;}}{{;;illlli;;;}}{{;;illi;;}}
                `<//rー ,、≧=-=≦=ー┐/>´  'ゞ=ィヘゞ二彡ヘゞ=彳
                  `>{;;;;;;;;;;;;≧{;;;}≦;;;;;;;;;;;;;}≦、    Vr==ニ二ミV/
               / ゞ:;;;;;;;;:ィ;;|ト、ヾ:;;;;;;;;;;ノ   `ヽ、  圷iil}.{lll}.{ll}.{iiメノ
              /    `ー'´ .|;;|.iΛゞ` -'´     `、  `=ニ(\\='´
                i、         |;;|ハ ヾ;\       /  ヽ、   (\、ヽi
                l ヽ、       i;;|llllヽ \;;\  /    \  (\  }
                 |   \     /|;;|llllllΛ  VΛ         \入  ノ

6391 ◆jSbj2zyy3Q:2011/05/29(日) 20:23:53 ID:iPCOusVE

 しかし、2月26日、ふたたび菊に累の死霊がとり憑き、まだ成仏できないので、石
仏を建立してくれと要求し、名主がそれを受け入れた。

                 ,、_   ,、_  ,、_    ,、_
                 f'´   f'´  f'´   f'´
                 込   鼎  丱   仍
                 |\ ∧  ∧   /|_
               ,.<三二Λ ト、| | | |// ////>、
            /////////Λ.|/| .iM| .|// ////////.ヽ
         ///////////,'Λ|/| |//| |/,ィ.//////////∧
         ,'////////////∠三二ニ二三ミ、/////////∧
           {////////////仁二二二二三ヨュ./////////∧ r 、...-――- ..パカッ
           {///////////γニミ、γ三ミ、γニミミ/////// / : |: : : : : : : : : : : : ヽ、
         V//////////{{;;ili;;}}{{;;illllli;;}}{{;;illi;;}}//////, ´ : : :i : : : : : : : : : : : : : :`、
            ∨/////////{{;;ili;;}}{{;;illlli;;;}}{{;;illi;;}};////./ : : : : :l : : : : : : ',: : :\: : : : .ヽ
           ∨////////.ゞ=ィヘゞ二彡ヘゞ=彳////,' : : : :/iΛ : : : :ト、 ',\ : :Y7 : : i
           \////////ハr==ニ二ミV///// ノ : ::i イ/{≧ト、: : i ヽ}=≦ミ| : i7i :i
            `<//////圷iil}.{lll}.{ll}.{iiメノ///// イ : :|: { {::心 \{  {:::心 i : :| :i i
               `<//rー `'=ニ二ニ='´=ー┐/    | : :| ヘ弋少  ,`  弋少 | : :| :i :|
             ___,.≧{;;;;;;;;;;≧{;;;}≦;;;;;;;;;;;;}≦、.._VΛ:ハ ,,,,        ,,, | : :| :| :}
           /      ゞ:;;;;;;;;:ィ;;|ト、ヾ:;;;;;;;;ノ      }从:込、  _`_  ,ィノハイ从/
          ./        `ー'´ .|;;|.iΛゞ` -'´     `、    (\\
          i、             |;;|ハ ヾ;\       /  ヽ、   (\、ヽi
          l ヽ、           i;;|llllヽ \;;\  /    \  (\  }
           |   \         /|;;|llllllΛ  VΛ         \入  ノ

6401 ◆jSbj2zyy3Q:2011/05/29(日) 20:24:52 ID:iPCOusVE

 翌27日には、累の霊は村人たちに、彼らの家族は全て地獄に落ちているといい
彼らの現世での悪事もつぎつぎと暴露。

このため、恐怖は村全体にまで広がってしまった。

              、 ヽ 、 }{ ,,
               ヽ、ゝ∨}/- 、
          ゝ"⌒>、\ヽ∨/┼',
      ゝ-‐::(( ┼┼┼゛´┼ノヽ> 、}      貴様も、貴様も、貴様も
    /::::::::::::::::\、┼┼┼┼K≦{0∂、_ゝ-、
   /:::::::::::::::::::::::::::> .! 〈∧>三〈´ヽヽ、:::::\ 全て地獄行きだ!
   ,::::::::::::::::::::::::/::::::::::::><ミ、ヽ ∧-'⌒ヾ、:::::::}
',__ノ::::::::::::::::::::::/:::ゝ<乃}∨   `/ /-ヽ\-'、}::::{ヾ
::::::::::::::::::::::::::/イ:i   y'彡ヽ‐- 〉/イ|||ゝ‐-∧-'
:::::::::::::::::::::/´:::::ノ   ∧゚。゚。゚ヽヽi∨`ゝ'i |〈、 ゚ )}、
:::::::::::::::::::::__:::γ⌒Yノ}::::ヽ。゚。゚〈∧、∧∩iゝ`7'⌒ヾ、
:::::::::::::;/´  〉:ゝ-、" ∧ ̄i`¨´} | !  ,∪', `` <  `ヽ、 「|i
:::::::::::ノ   ∨、;;:::∨ ゞヽ }:::',',≧κ0yヽ、_ .>" ̄ ̄ヽ}}三≧二二二二二二二二二二フ
¨ ̄         ̄`ヽ /`ゝ-、::}}≧ミ=-‐´ァスァスァスァスァ∧
             ヽ/ / }'ァスァスァスァスァスァスァスァス ',
              ゝ'-‐'ァスァスァスァスァスァスァスァス>'
                `‐‐--‐────┐ァスァス/
                           ,ァスァス/
                          ノ ァスァ´
                        /ァイァイ´
                       .<ァ>"
         ゝ……─‐---== ´゙¨¨7´
       /:::::::ゝ-‐‐二二=-‐´ノ///


    ヤダヤダ!   ヤダヤダヤダ!    ヤダッタラヤダ!      ヤ〜ダァ…     ヤダ!
      ∨        ∨            ∨           ∨         ∨
〃〃∩∧_, ,_イ      ∧, ,_∧       ∩/|/|       ∩/|/|      ∩∧_, ,_イ
 ⊂⌒( ・ω・)  〃〃(・ω・ ∩    ⊂⌒(  _, ,_)    ⊂⌒(  _, ,_)   ⊂⌒(. ・ω・ .)
  `ヽ_つ ⊂ノ     ⊂   (      `ヽ_つ ⊂ノ      `ヽ_つ ⊂ノ     `ヽ_つ ⊂ノ
       ジタバタ    ヽ∩ つ ジタバタ     ヒック...ヒック...      zzz…

6411 ◆jSbj2zyy3Q:2011/05/29(日) 20:25:29 ID:iPCOusVE

さらに3月10日、三度、菊に累の霊がとり憑いたが、村人も家族も菊を放置。

菊は、家の中でただひとり、七転八倒していた。


                       ヽヽ〉〈〈 〉〈 /、                   //
                       、≦、∨、||,,///`〉ゝ-‐-              //
                         ゝ‐==‐-、ゝ-、// / ┼┼┼`ヽ         ≦≧-'、
                   /┼┼┼┼ ヽ人/ ┼┼┼┼┼}        γ⌒〉ヾ゙
   r-、fヽ        ゝ---- { ┼┼┼┼┼}i|i|{,´ ┼┼┼┼┤}‐‐-.....     〉{-ヲ' /
  ー≧` `¨ヽ   .< :::::::::::::::: ',┼┼┼┼γ'二ヽ`┼┼┼┼ヲ:::::::::::::::::`ヽ、_人ゝ}/⌒ヽ
  `¨¨¨{ /、' ∧  /:::;;:::::::::::::::::::::::::ヽ ┼┼┼ {6{{0}}∂、:.┼┼/─--‐ イ´:::;;;;;;;;ノノ、,,/::;;;;;;;:::≧、
     i.j ∨ ヽ'::::::::ゝ=‐‐-、:::::::::: \ ┼┼{::`j}ェ{!´ ::} ┼/:::::::::::::/‐---==、'/  /:::::;;;;;;;;;;;;;::::`}
        ∨  ヽゞ=--‐ ´` <::::::::>...、 ',__`¨´ゝ、'_/::::> ´ ノ ゚  、 。 イ  ノ:::::::::::;;:::::;イ::::i
          ヽ   λ  ,  ゚  ヽ `¨¨¨´、 {  >< _} ¨´ ゝ三彡ゝ--‐=、¨  }¨´:::ゝ-、::::::::} ¨ij
     ノi、  i;;;;;ゝ-{ `¨ノ=‐-‐´;;;ゝ=、'  、ヽi¨ i¨ゝ、`ヽ'   /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::::::} ノ:::::〈
     〉;;;;`¨;;;;;;;;;;;;;;`¨¨;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;∧   フ /三三} }  人;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::::厂  、::::::ノ
    /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;.\ヽ_ノ´   'j_ノ,イ;;;;',;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::¨´`¨', ∨'
、__ノ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::":::::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;',> . i!  イ} ,;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::;:;;;;;;;;;;;:::;:::::::::::ノ
ヽ彡,;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:'::::::::::::::;;;;;;;';;;;;;::::;;;:::::::}∨i∧¨¨∧∧{;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::::::::::;::;;;;;;;;;;;;;;::::::}


                                        , -─────- , 、__
                              __/       ____// \ >                  ∠二..
           ___,        / ̄ ̄ ̄ ̄´             ヽ\──'┿━┿\               |
        . :<: : : : : ;∠─- 、_ /                〈人     \\━┿━┿┿ヽ、           〉'⌒ヽ /
    /. : : : : : : /厂`ヽ: : \∧    ` ̄ ̄ヽ       \\     │|━┿━┿┿━》          ノ. : : : /
   /. : : : : : : : :>┴─‐<⌒ヽ |          \__    \〉    │|  │  ││ /          /.: : : /
   : : : : : : : : :___: : : : : .\   \   \      ヽ \_/⌒ヘノ  │|━┿━┿┿ /          /.: : : /
   l: : : : : : : :´: : //,二、 \ノヽ <⌒ヽ∧____   \  〈 \ Ⅵ │  |_,イ         /.: : : :, ′
   |: : : : : : :─<| 〈 ー┘    〉─/ ノ<二ノ/\\   \ \_ノ\|━┿━/  |       /. : : : :, ′
   : : : : : : : . 、>       卩 /  ` ¬、∠/     \\   \ Ⅵ |  │ /     l      /. : : : : :/
    : : :\: : : . \ , _  '  />     ¬'⌒ヽ /   〉八   _ヽl┿┿━|/       l.    /: : : : : :/
    丶: : : : 、_〈ヽ'ー┘,. イ⌒            //  /   \/《\\ノヾ⌒ヽ       ',  / ⌒ヽ: :/
       \: : : : : . \ ̄.二ニヽ      _,=く   /     く   \__\\ ヽ      V      /
        〉厂`ヽ: :.厂`ヽ  r ─┬<   \ \/         \  厂丁ノ  \ \          /
               ノ    _`フ ノ)  \ ∠/           ヽ/   \__ノ) \丶、___/
                 ー‐<ノ) _/⌒ ̄´             \  ニニイ

642名無しのやる夫だお:2011/05/29(日) 20:25:46 ID:xiWlPZ4c
AAのチョイスが良すぎw

6431 ◆jSbj2zyy3Q:2011/05/29(日) 20:26:42 ID:iPCOusVE

しかし、祐天が関わるには大きな問題があった。


     ::|
     ::|  .._,ノ!t-r!ヽ_
     ::|  ノ"-ヽ〈イト〉/-''ヽ    だが浄土宗では、祈祷の類はやっていないぞ。
     ::| r'フ-〈ト=、Y,=イ-ヽ't   やれば、宗旨に反することになるのではないのか?
     ::|,J,ノ⌒t/ヽtWr/⌒ヽし
     ::|_  ,ノ<l,!.!.!,lヽ、,、 ___
     ::|<>r'1tt''T∧T''tt!イト!ヽ r'/
     ::|イト/<tT>ヽ/<Trrノヽ//
     ::| フ|シ`-´〈シVミ〉`-ミl ヽ、
     ::|../ ̄ ̄ ̄ヽ/t,./ミlヽr'´^ヽ、
     ::|〈--一一---〉-"7,| /  !...ヽ、
     ::| ヽニニ二二.,/トl.〈   l  |
     ::|.r'´l`一--一´フイl`'ヽ  |  .l
     ::|`-1  ヽ_Y_,/r^t,( r'ヽ ,! ,/
     ::| /,.t^r ヽノ r^tヽ´  ''1..|
     ::| !/ヽ/  ,ヘ ヽ/ |   ..|..|


                        _
              「ヽ __ -v .―――-、|i「く__
            /|i/ : :|l.:: : : : : : : : :u :.|i|イ: : :`ーァ
       ー=彡: :╱: :/ :ノ乂 : : l: :ヽ:メ、:乂 : : : : : ╲   そうです
        / : イ,l :/レ' lll  \| \| lll\:.╲ : : : : : :╲
          / : : /: !/   |||      ||| l:\lハ: : : :\:╲ うちでは、悪霊払いの祈祷なんて扱ってません
         /イ: 厶イ{ /// r───、// | : l' }ハ : : :.}ヽ}
          !/  l人    |      | ,ィ! : !   ルヘノ
                 ー ァ―zーァ弋. レ′
               /{_>介く__/ ヽ
                 ヽ  {:ハ:}  Y く
                   ノ }     ハ  ヽ

                阿弥陀さま

644名無しのやる夫だお:2011/05/29(日) 20:27:31 ID:hyOu.1AQ
もの凄いハマリ役だwww

6451 ◆jSbj2zyy3Q:2011/05/29(日) 20:28:13 ID:iPCOusVE

徳川光圀による水戸領内での寺社の一斉整理でも、
廃止対象条件の一つが、「禅宗、浄土宗、日蓮宗でありながら、
宗旨に無い祈祷を行っている寺」であった。


              ___r=y=ー=冖-ィrt=、
          /___f〆::::::::::::::::::::::::::::::Yごソ\
         /__f〆:::::::::::::::::_y=ー¬冖¬―-\       /
         / .{f7::::::::: イ厂  ;′         `\    / /
        /__{f|:::::/  l l  |      ヽ  ',  ヽ  / /
.       /〈匚/イト\   | |  |       ',  i  ヽ∨ /   / //  あんたら、ちゃんと自分の宗旨は
      /   ̄7 |l|___}〉 ‖|   | {      |   |     ∨ /  ..::/    守りなさい!
.     /   //  |:| ̄  | || l   | | ト      | ‖ ;    ', Y /.::∠
    /   , / l  |:|    l┼ヽ\ ||| \  |ハ / | | |: l::.::.::.:/
  /   |:| |  |:|',   |ヽー=≧x、ヽ ゙, //_」./l  | ||:リ::.:/ /
/     |:| |  |:| ヽ  |   弋_リノヾ'ー |/ィ,T7/ /j / /::.::.::.∠ -‐::.::.
       |:| |  |:|  ト  ヽ   ̄      ゝ' /´ |::::/::イ::.:/.::.::.:: -―
    /   |    | \ \         / /::.::.::.::.:/__  ー―
 \/    ∧    |\   ̄   ___,. ' /´::.::.::.::.::.::.<二 _  ̄ ̄
___ \   / ∧    ト  \      ̄` イ   |::.::.::.< ̄ ̄ ̄  r―一
::.::.::.::\\/ /.::.ヘ   ∨>=>  _ ∠::.::.:|  |::.::.::.::.::.>  __ ̄ ̄ ̄
::.::.::.::.::.::.` <´\ヘ.  ∨::/∧:ト\く___|  | ̄ ̄ー―::.::.::.::.:ー- ::.::.::.::.
::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.\ ゙ヘ  ∨/ |:|:::://::.::.::.::.:|  ∧__ー<  ̄ ̄ ̄`` ̄
::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::ヽ ヽ  V  |:|::〈〈::.::.::.::.::.| / \::.::.::\ \

               徳川光圀
               (水銀燈)


            / ̄ ̄ ヽ,                     / ̄ ̄ ヽ,
           / _ノ ヽ、_  ',               / _ノ ヽ、_  ',    ひぃぃ!!
        ノ//, {・}} /¨`ヽ {{・}} ,ミヽ         ノ//, {・}} /¨`ヽ {{・}} ,ミヽ
      / く l。゚  ヽ._.イl   ゚。 ,ゝ \      / く l。゚  ヽ._.イl   ゚。 ,ゝ \
     / /⌒ リ   ヘ_/ノ     '⌒\ \  / /⌒ リ   ヘ_/ノ     '⌒\ \
    (   ̄ ̄⌒         ⌒ ̄ _) .(   ̄ ̄⌒         ⌒ ̄ _)
      ` ̄ ̄`ヽ          /´ ̄     ` ̄ ̄`ヽ          /´ ̄
         /                           /

646名無しのやる夫だお:2011/05/29(日) 20:28:41 ID:JOEErtAs
かの有名?な累の話か……

647名無しのやる夫だお:2011/05/29(日) 20:30:06 ID:xiWlPZ4c
>>643
そりゃあ、この阿弥陀様は魔女化する前に浄化してますからねえ。
祈祷なんてあるわけない。

648名無しのやる夫だお:2011/05/29(日) 20:30:27 ID:irLKpliU
真宗も浄土宗と同様の扱い?

6491 ◆jSbj2zyy3Q:2011/05/29(日) 20:31:00 ID:iPCOusVE

それでも祐天は、すでに弘経寺はこの事件に関わっており捨て置けないと、
「憑き物おとし」に乗り出す事にした。


 祐天は、「阿弥陀経」三巻を6人の僧と唱えたが、なんの変化もなかった。
さらに、「四誓の偈文」を三遍、「心経」を三度唱えたが、効果はなかった。

最後に「超世別願の称名」を1時間唱えたが、まったく効果がなかった。


     ::|
     ::|
     ::| __        .__  舍利弗.若有善男子.善女人.聞説阿彌陀佛.
     ::| ヽヽ       //  執持名號.若一日.若二日.若三日.若四日.
     ::|  \\/´ヽ //   若五日.若六日.若七日.一心不亂.
     ::|    `< ・ >´     其人臨命終時.阿彌陀佛.與諸聖衆.現在其前.
     ::|  /´ヽ::::/`\    是人終時.心不顛倒.即得往生.阿彌陀佛.
     ::|  !::::::ヽ::!:::::!::/::::!    極樂國土.舍利弗.我見是利.故説此言.
     ::|  !::::)二ヽ/二(::::!    若有衆生.聞是説者.應當發願.生彼國土.
     ::|  ヽ,::::::,---、:::::/         ヽ  ヽ
     ::|/i/i,ヽ:::i:i::|::i::i::://i/i/i/i___/\  ヽ、
     ::|/i/i/i`::ii:::|:::ii;;/iヽiヽiヽiヽ0i0i0i   ./ヽ--
     ::|/i/i/i iヽiヽiヽiヽiヽiヽiヽiヽ0i0i0i /
     ::|/i/i/´ ̄二 ̄´ヽiヽiヽiヽ───´
     ::|/!/!二二二二二!ヽ!ヽ!ヽ
     ::|/!/!/i/i/i,─-、/i/i/i//i:i
     ::|ベロクロンドラゴリーバキシムi
     ::|アリブンタエースキラーバラバi
     ::|サボテンダージャンボキングイ


              、 ヽ 、 }{ ,,
               ヽ、ゝ∨}/- 、
          ゝ"⌒>、\ヽ∨/┼',
      ゝ-‐::(( ┼┼┼゛´┼ノヽ> 、}   そのような事で成仏するものか!
    /::::::::::::::::\、┼┼┼┼K≦{0∂、_ゝ-、
   /:::::::::::::::::::::::::::> .! 〈∧>三〈´ヽヽ、:::::\
   ,::::::::::::::::::::::::/::::::::::::><ミ、ヽ ∧-'⌒ヾ、:::::::}
',__ノ::::::::::::::::::::::/:::ゝ<乃}∨   `/ /-ヽ\-'、}::::{ヾ
::::::::::::::::::::::::::/イ:i   y'彡ヽ‐- 〉/イ|||ゝ‐-∧-'
:::::::::::::::::::::/´:::::ノ   ∧゚。゚。゚ヽヽi∨`ゝ'i |〈、 ゚ )}、
:::::::::::::::::::::__:::γ⌒Yノ}::::ヽ。゚。゚〈∧、∧∩iゝ`7'⌒ヾ、
:::::::::::::;/´  〉:ゝ-、" ∧ ̄i`¨´} | !  ,∪', `` <  `ヽ、 「

6501 ◆jSbj2zyy3Q:2011/05/29(日) 20:32:50 ID:iPCOusVE

 そうして夜になり、手詰まりになった祐天は、外に飛び出すと、天空の阿弥陀如来に向かって、
 このように叫んだ。

             _                _
             \\              //
              \\     ,.     //
               ヽ_ヽ   ./ `、  //
                 \\ /   `l//
                 ヽ,.-/    ::l <´`'、
                /  / o  ::::l    \    阿弥陀仏よ!緒人救済の願は果たして虚か実か!!
                /   `、 o ::.::/´    /l
               〈--─、 、o  /  ,.-─‐´:::l  実なら、ただちにこの怨霊に祟られし場に、それを現せ!
                l   \ l,./ /  _   l  我に過ちがあるなら、我を蹴り殺すがいい!
               l´√`'-、      ,.-'´`'i  l
               l l:) (*) `'    ,'´(*) (::l :::::)  それもなければ、我は外道の法を学びて仏教を
               ,〉 `─‐-´ ::::::::: `-─‐´ ::::)   破滅させてやる!! 
                ヽヽ__ ____  ::::::::::/
      ,、、   ,、,、  ,、 ,.\ /:/----ヽヽ ::::::::::::/ ,.、 ,.  .,、  ,、
      / l ヽ/ l/ l/ l/ l/ l  //     ヽヽ'::::::::l / ヽ/ ヽ/ ヽ/ ヽ
      / /`l/`l/`l/`l/´l ヽ\      //`l/`l/`l/`l/´l ヽ `l/l
      lヽ/´l/`l/`l/`l/`l/´l/´l.ヽ   //`l/`l/`l/`l/´l ヽl/`l/´l /
     ,.- \/`l/`l/`l/`l/´l/`lヽ\/    //´l/`l/`l/`l/`l/´l/´l\
ヽ、  ,.'´000oヽ/`l/`l/ (( )):::::::::::::(( ))/´l/`l/`l/`l/`l/´l/::-----、
  ミ ̄llOOOOOO:::::::::::::::::(( ))::::::::::::::::::::(( )):::::::::::::::::::::::::::::::::::::::‐-----、
  ミ  llOOOOOO::::::::::::::(( )):::::::::::::::::::::::::::::(( )):::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::-----、


_ノ\_∠   .._ _ _   ∧.
      ( .‐ . : . : . : . : . : . : `丶 》  xへ
  マ  r: . : . : . : . : . : . : . : . : ..`丶/}.|
      /,': . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : \}.|
  ジ  {  : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . ヽ:\       わたし仏様なのに、脅されちゃってるよ〜
      .〉 : . : :|: : : :|: : |: : : :ヘ: : : : : . : . : .\丶、__
  で /...: : :l:|: : :/|: :八: : : :.|ヽ: : |: . : !: . : :丶 ̄`ヽ
     {.ヽ: |: ./| /^}: / ヽ: : :|‐ト: :!: : :.|: . : . : .\:.ヽ
.   っ  |: . :l:/,‐-‐、..|/ 丶 \:!- j八l : :|: . l\ト-、\
. !? ヽ.: :| .r:oヽ`      ./.:oヽヽ i : :|: . |:ヽ}: . :l`ヽ
-tヽ/´ :ヽ| .{o:::::::}       .{:::::0 }.八|: . |: .\:.:.|
..|:丶: . : .!\i...ヾ:::ソ       ヾ:::ソ /ヽ:i:.|\j: . :ハヽ!
..|ヽ:ト、: . |:  ..::::ー-..  /ヽ  ー-:: |: l人: . lヽ: .|
..| |i \l、: .`:::::::::::::;/   `、.::::::::: /.: .|: :|ヽ:.ヘ:. :|
.   }   ヽV:J    \   /  ./ |: .lハ:| \ヽi!
       ...` - ,, ___ `.-´.,, - ´   .|:/
.       __ノ..\     ̄/ /      li

6511 ◆jSbj2zyy3Q:2011/05/29(日) 20:36:25 ID:iPCOusVE

そのとき、祐天に、これまで菊に経を聴かせてきたが、
菊自身に念仏を唱えさせてはどうか、との考えがうかんだ。


祐天は、菊に念仏を唱えさせようとしたが、累の霊がそれを拒んだ。
祐天は、さては累ではなく狐狸(こり)がとり憑いているのだな、と脅しつけ、
菊の髪をわしづかみにして、念仏を唱えさせる。


その結果、累の霊は菊から離れていった。

            x <            > x
               >  < _./iヽ _ >  <
                   >ェ:/ .i ∨ ィェ<
                  / :〈 个 :〉 :\
               l :  ∨ii /  ヾ l   そうだ!
               l¨¨..  ∨:/  ¨¨ l
              /:∨:\ j   /:∨{   おまえ自身が念仏を唱えるのだ!!
               ヽ ≧{i}:〉 : 〈:{i}≦/〉
                i!__ _ :  _ _i!/
               ∨/x===x} ト/
        ハ_ハ_∧_ハ_∧_{/      j }ヾハ_ハ_ハ_八 イ
     ヾ∧∧_∧_∧_∧´ \    / ヽ ∧ ∧../>彳
       \∨ヽ /∨〈 「〉(」 )∧i i∧ ( {)〈 」〉 ィ/ // ,
   ,´:():゚ \ {  〈 」 〉 /i j\ i! N 〈 i 〉 〈/  く/ ¨ ゚ ヾ

                                              /|
                                               / /
                                                 / /
                 ,、_   ,、_  ,、_    ,、_             / /
                 c'´  c'´  c'´   c'´            / /
                 込   鼎  丱   仍              / /
                 |\ ∧  ∧     _             / /
               ,.<三二Λ ト、| | | |// ////>、        / /
            /////////Λ.|/| .iM| .|// ////////.ヽ     /_./
         ///////////,'Λ|/| |//| |/,ィ.//////////∧   -´-´、
         ,'////////////∠三二ニ二三ミ、/////////∧,.へ/
          ___///////////仁二二二二三ヨュ.///////// ム  i    南無阿弥陀仏、南無阿弥陀仏、南無阿弥陀仏
         「 ヒ_i〉/////////γニミ、γ三ミ、γニミミ//////////ゝ 〈
         ト ノ//////////{{;;ili;;}}{{;;illllli;;}}{{;;illi;;}}//////////}iニ(()
         i  {∨/////////{{;;ili;;}}{{;;illlli;;;}}{{;;illi;;}};////////// |  ヽ
         i  i∨////////.ゞ=ィヘゞ二彡ヘゞ=彳///////// i   }
         |   i \////////ハr==ニ二ミV///////// '  {、  λ
         ト−┤. `<//////圷iil}.{lll}.{ll}.{iiメノ//////// ,ノ  ̄ ,!
         i   ゝ、_  `<//rー `'=ニ二ニ='´=ー┐/>´ ,. '´ハ   ,!
         . ヽ、    `` 、,_{;;;;;;;;;;≧{;;;}≦;;;;;;;;;;;;}≦、." \  ヽ/
          \ノ ノ   ゞ:;;;;;;;;:ィ;;|ト、ヾ:;;;;;;;;ノ   ノ   /\
           | ヽ、     `ー'´ .|;;|.iΛゞ`''´   /  ,. "    \
           |  \ー 、     |;;|ハ ヾ;\    r'"       \
           / ̄二二二二二二二二二二二二二二二二ヽ
           | 答 |      南無阿弥陀仏        │|
           \_二二二二二二二二二二二二二二二二ノ

6521 ◆jSbj2zyy3Q:2011/05/29(日) 20:37:18 ID:iPCOusVE

 ところが、4月19日、またもや菊に死霊がとり憑いた。

 それも、累とは別の死霊であった。

 祐天が与右衛門の家に着くと、菊は、体を屈曲させながら、逆さに宙に浮いていた。
体を熱く灼熱させながら、目玉も抜け出ていた。


               ___
             ,, "   r‐、    `  、
         /..:::::::::\|l、         \
        /::::::::::::::::::::::レ::\         ヽ
       /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\i\ノ、    、
      ,'::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ 、  i
      |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;::::::::::::::::::::::::::i i  |
      |::::::::::::::::::::::::::::::::::、ハ\:::::::::::::::::::i i .|
      |:::::::::::::::::::::::::::(●)'   ヾ(●)::Y  |
       i'i:::::::::::::::::::::::::`"ノ:、ノ::}、  `"ヾ::::|  |
      / i:;::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|   、,,  l:::| ./|
       iヽ:::::::::::::::::::::::::::::::ヽ _フ  ゙ミ, ィ::::|/ `
       ` ヾ::::::::::::::::::::::::::::::::::. .... ::::i"i:::/
          ヾ`、::ハノ:::::::::::::::::::::r.ノ ソ レ
          _ ン::`:::::::::::::::::::::::::ヽ、
       ,,:'::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/` ‐ 、_
       /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/ヾ   ハ
      ノ:::::::::::::::::::::::::::/|:::::ハ\    ム、j_
     く::::::::::::::::::::::::::::/ l::/_,rェr‐\ ゙ヾ:.   ゙ア
     /::::::::::::::::::::::/ ./´` ー─ '~´\ ヾ::. `!、
      /::::::::::::::::::/  ./ー- 、 ,, 〟ー-、\ ヽ::::r'
    ./::::::::::::::/   /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\ヽi

653名無しのやる夫だお:2011/05/29(日) 20:37:24 ID:irLKpliU
如来は基本何もしないのにww

教令輪身たる大威徳明王の姿で顕現することさえ滅多にない気が。

この手の出番は密教なら不動明王の独壇場だしな。

6541 ◆jSbj2zyy3Q:2011/05/29(日) 20:40:18 ID:iPCOusVE

 祐天が菊に「おまえは何者だ」と訪ねると、「す」としか聞き分けられなかった。

 それを名主が”すけ”という子供だと答えた。



    ̄ ̄\ : : ∠_,,..-''" ,.-''`ヽ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`''-..,,__,,..-''":::::::::::::::::::::::::::::::::::::::!
         \/::_,,-‐-'    └―-.、:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::!          __
         /::::/             └―-.、:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/|:::::::!       ∠:_::::ヽ
        ,.'::::_,,┘       ,.-‐-.、      ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/ ,':::::::!          /:::/
         /:::/ .,.--.、    ,l_   '.,       ,'::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/ ,':::::::!         /:::/
      .,':::::l .,' , - ',    ト、 ヽ ヽ ',    `ヽ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/  /:::::/         /:::/
      l:::::::〉 .l / // |    !・ l | | l       丿::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.,.'  /:::::/         /:::/
       |:::::,'  | l l l ・|     .'/ / / ,'     `ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::., '   |::::::!        /::/
        |:::::l   ヽ\ヾ.,' __   ヽ´__ノ          }:::::::::::::::::::::::::::, '    |:::::ヽ      /::/
      l::::::〉  _lヽ-.''/  ヽ      /ヽ、  __ノ:::::::::::::::::::::::/     ヽ::::::ヽ__,,..-''"::/
      .',::::l  (_::::::::::}___ノ     /  |  _)::::::::::::::::::::::/        ヽ:::_::_::_,,::-''"
         ',::ヽ__. ゝ'`´      _,,-''´   /  ヽ:::::::::::::::::/
          ヽ::::::',     --=二___,,..-''´    ノ:::::::::::/
         \::ヽ-.、            ___,,..-''":::::::::/
          `''-,,::\ ___   .l:::::::::::::::::_,,-''´

6551 ◆jSbj2zyy3Q:2011/05/29(日) 20:40:53 ID:iPCOusVE

 祐天が事情のわかる者を探させたところ、八右衛門という老人が事情を知っていた。

 累の父親の与右衛門(夫とは別人)が累の母を嫁にしたとき、連れ子がいた。

 それが助であった。

 しかし、助は累と同じ醜く不自由な体であった。


                -==- _ -=ニ=-、      ____
             /: :o: :o: :o: :o: :o: :o: :ヽ_,-、/     /
               /: :o: :o: :o: :o: o_: :o: :o: :o /      {
              /: :o: :o: :o:> ´     ` ;:/\       l
           /: :o: :o: : /                      l
        _{: :o: :o: /                       l
     >- ´    ̄ ̄/            /\        l
  > ´             ,ヘ        /   \      l
  ヘ                   / \      |  f⌒Y .ヘ     l
    ヘ               | ,r-、\    .\.|::::::|   } ./   l
    .ヘ            | |:::::::|  >――.!::::::!  .|/    ノ
      ヘ             | |:::::::|    ・  .`´   />― '
      \       入  \ `´            /: :o: :ノ
         .\      /:o:\_\        /: :o: :o/
            \  //ヽ: :o: :o:>   ―  <: :o: :oノ
            .ヽノ    \: :o:,=-=、: :ノ´ |\\¨
                  ¨/ / / ¨ ・l .ヘ .\\
                  __/  / /     l  ヘ   \\
             >'  ./  / .{      ・l  ヘ   \\
          >      / ./ 人    人  .人   ⌒\
        (        /  / / /  ̄ ̄  . ̄  \____ノ
         \    /    { i    >―< _ノ
              ヽ/    /  i _ノ ¨
          / __/
                     助
                     (シャルロッテ/まどかマギカ)

6561 ◆jSbj2zyy3Q:2011/05/29(日) 20:43:18 ID:iPCOusVE

 助は母親にうとまれ、61年前に怒川に投げ込まれ殺されたのだった。


                      イ  ̄ `ー、____.イ  ̄ `ー、
                      \.:.:.:.:.:.:.:.:..:.:.:.:..:.:.:.:.:.:.:..:.:.:.:.:.:.:.:/
                       \.:.:.:.:.:.:.:.:..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..:.:.:/─-、
                             /\:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/:o::o: :.ヽ
                        /o::.:.:ヽ.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:`丶o: :o: ヽ
                          / ::o::o./,. - 、:.:.:.:.:.:.:::::::::::::.:.:.:.:.ヽ: :o: :ヽ
                       { :o: :/´  , -- .ヽ:.:.:.:.:.::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:}: :o: :.:}
                  , -─-ャ-:o:1   {    l ヽ.:..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::...} : :o::}
                   /   /  |:o:    ` ー::::::/;.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..}o: :o}
         ピクピク…  ノ   {  /{:o:l_ _    /::::.:.:.::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:::}: ::oノ
                  _/   / `¨´ .{:o:    `:!  // ̄|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:}\ノ:}
                、 _/`     {:o:':┃ ̄        l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.}///\
                、_,.二─---ァ'  { o..┃   /⌒ヽ /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.://////\
                  ( ̄:::::' -- '. .┃:oヽ、`--_'シ:.:.:.:.:..:.:.:.:.:.:.://///////\
            ピクピク… ..`ー、::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::─  '    ////////////\
                     ゝ :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: `:::、
                     {.:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::j
                      ` ̄ ̄ ¨´ ゚゜  ̄ 廴::::::::::::ー''''''::::: ̄::::::::;;



            x <            > x
               >  < _./iヽ _ >  <
                   >ェ:/ .i ∨ ィェ<
                  / :〈 个 :〉 :\
               l u:  ∨ii /  ヾ l  この村、どれだけ因業を重ねてるんだよ…
               l¨¨..  ∨:/  ¨¨ l
              /:∨:\ j   /:∨{
               ヽ ≧{i}:〉 : 〈:{i}≦u〉
                i!__ _ :  _ _i!/
               ∨/x===x} ト/
        ハ_ハ_∧_ハ_∧_{/      j }ヾハ_ハ_ハ_八 イ
     ヾ∧∧_∧_∧_∧´ \    / ヽ ∧ ∧../>彳
       \∨ヽ /∨〈 「〉(」 )∧i i∧ ( {)〈 」〉 ィ/ // ,
   ,´:():゚ \ {  〈 」 〉 /i j\ i! N 〈 i 〉 〈/  く/ ¨ ゚ ヾ

6571 ◆jSbj2zyy3Q:2011/05/29(日) 20:44:27 ID:iPCOusVE

 若者たちは「この子供は霊山寺淵に住みついた河童なのではないか。
 雨が降ると松原の土手にあがり、苦しそうに体をくねらせ、泣き叫んでいた」と
 つぶやいた。

 その助が、累の成仏したのをうらやましく思い、菊にとり憑いたのだった。

       ////
       //,.'´        /三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三ニ
      //            ;三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三
      i!!         l三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三
      ,!{         !三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三
      ヾ、、        .ノ三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三
        ヾミ、、__/> ´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ `ヾ三三三三三三三三三三三三三三三三三三三
          `ー―― ´            ___マ三三三三三三三三三三三三三三三三三三ニ
                    ,ィ≦三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三
                  /三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三
                 /三三三三三三三イハ三三ニ/!三三三三三三三三三三三三三三
               /三三三三三三ニ/  ',!三三/<!三三三三三三三三三三三三三三
              /三三三三三三ニ/    ,三ニリ</ニ> ´__ ヾ三三三三三三三三三三
             /ニ三三三三三三ニ/      .,三/<,ニ/ r´o ノ /三三三三三三三三三三
           ィ≦ニ三三三三三三ニ/       ム∨<{三ヽ 二彡'三三三三三三三三三三ニ
         /三三三三三三三三ニ/         ィ彡<!三三三三三三三>__ヽ三三三三三三
        /ニ三三三三三三三三ニ/         .}三> V三三三三三'/ r'。))}三三三三ニ> ´
      /三三三三三三三三三三,          ,,イニ三ゞ、三三三三ニハ _`_彡'三三三> ´
     /,三三三三三三三三三三三!      ,,ィ彡//////7三三三二二二二三三ニ/
     /三三三三三三三三三三三ニl    {,'/'´ ////,彡"´ `ゞ,三ニハ    /三ニソ
  ィ≦三三三三三三三三三三三三,    ノノ .///,//{      `ー-● /三ニ/
 /ニ三三三三三三三三三三三三三!      / ,' ' i! i|!         /ニ三ニ/
 ,三三三三三三三三三三三三三三|     ,/ /  ノ ソ'        /三三三/
 ,三三三三三三三三三三三三三三ヘ     ,/ ,'   イ         /ニ三三ニ{
 ,三三三三三三三三三三三三三三ニミ  ノ//≧、          ,'三三三三|

6581 ◆jSbj2zyy3Q:2011/05/29(日) 20:44:41 ID:iPCOusVE
                                        , -─────- , 、__
                              __/       ____// \ >                  ∠二..
           ___,        / ̄ ̄ ̄ ̄´             ヽ\──'┿━┿\               |
        . :<: : : : : ;∠─- 、_ /                〈人     \\━┿━┿┿ヽ、           〉'⌒ヽ /
    /. : : : : : : /厂`ヽ: : \∧    ` ̄ ̄ヽ       \\     │|━┿━┿┿━》          ノ. : : : /
   /. : : : : : : : :>┴─‐<⌒ヽ |          \__    \〉    │|  │  ││ /          /.: : : /
   : : : : : : : : :___: : : : : .\   \   \      ヽ \_/⌒ヘノ  │|━┿━┿┿ /          /.: : : /
   l: : : : : : : :´: : //,二、 \ノヽ <⌒ヽ∧____   \  〈 \ Ⅵ │  |_,イ         /.: : : :, ′
   |: : : : : : :─<| 〈 ー┘    〉─/ ノ<二ノ/\\   \ \_ノ\|━┿━/  |       /. : : : :, ′
   : : : : : : : . 、>       卩 /  ` ¬、∠/     \\   \ Ⅵ |  │ /     l      /. : : : : :/
    : : :\: : : . \ , _  '  />     ¬'⌒ヽ /   〉八   _ヽl┿┿━|/       l.    /: : : : : :/
    丶: : : : 、_〈ヽ'ー┘,. イ⌒            //  /   \/《\\ノヾ⌒ヽ       ',  / ⌒ヽ: :/
       \: : : : : . \ ̄.二ニヽ      _,=く   /     く   \__\\ ヽ      V      /
        〉厂`ヽ: :.厂`ヽ  r ─┬<   \ \/         \  厂丁ノ  \ \          /
               ノ    _`フ ノ)  \ ∠/           ヽ/   \__ノ) \丶、___/
                 ー‐<ノ) _/⌒ ̄´             \  ニニイ

6591 ◆jSbj2zyy3Q:2011/05/29(日) 20:45:49 ID:iPCOusVE

 祐天が、戒名を与えるために書くと、5〜6歳の子どもの霊が現れ、戒名にすがりついた。

 祐天が称名を唱えると、助は光り輝き成仏していった。

              . 。-‐===‐- 。.
            /:o: :o: :o: :o: :o: :o\
         /:o: :o: >‐…‐<:o: o: ヽ
       ___」o :o/        \o: o}___
       {   `Y   /|    ト、   Y´   }   お坊様、ありがとう〜
        ヽ      /  |    |  ヽ      /
       }     i==\  |==i      {
         ,   八{    _\|   } 八   }
        {__/{:oヽ.   、 ̄ア ノイ :o:}=イ
           /::::/\::::::::\
          /::::/  ハ::::::::::ヽ
         / :::::/    。/ ‘,::::::::::::::..
        / ::::::::/    /{   ‘,::::::::::::::::..___
  __/::::::::::::/    / \ ‘,:::::::::::::::::\:::`>‐…‐-
/:::::::/ :::::::::::::/-‐''"´      \ ,:::::::::::::::::::∨:::::::::::::::::::
:::⌒Y::::::::::::::::::/::::::|          ',::::::::::::::::::::::}>‐-=-‐
::::::::::\:::::::::::/ー―ヘ  /⌒\    ハ::::::::::::::::::/:::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::: /    }__」     \ / ',::::::::/::::::::::::-―…
二ニ=-ー '′             └'  ‘,:::::::::::::::::::::::::::::::::::::
                        \:::::::::::::::::::::::::::::::


こうしてようやく、事件は解決した

660名無しのやる夫だお:2011/05/29(日) 20:46:08 ID:8CdZS29M
とりあえず親や先祖の因果を一身に押付けられた菊が可哀相で可哀相で

661名無しのやる夫だお:2011/05/29(日) 20:46:43 ID:xiWlPZ4c
さやかAAは応用範囲が広いなあ・・・(ただし不幸限定)

6621 ◆jSbj2zyy3Q:2011/05/29(日) 20:46:46 ID:iPCOusVE

だが、この事件の影響から、暗示のイメージが広まったのか、羽生村の
周辺の村でもで似たような事件が複数起こり、祐天はそれらの事件も解決して、
悪霊払い師としての名声を上げていった。


        \               /
          \≒      ≠/
             \ \/∧ //
             > ∨∨ <       お前はお前を信じなさい。ホレ信じなさい。ホレ信じなさい
8            i≠ミ ∨ ≠ミ i               ,
8ゝ。        /`一’  ‘一’|            ,.
7888ゝ。 ∧∧  〉 ¨ア〒〒ヤ¨/        ,..4。8888
88878887888∧∧∧ l{ l! l! }!/∧∧∧  ,.48888888
ヽ7888788888<∧◎∧-∧∧◎∧> 8888。88888
 〈888788888<◎∧∧∧∧∧∧◎> 8888。888〈
  ヽ。7888888ィ<<<∧ ∧>>>> 888。,.イ
          <<<<<  >>>>六ヤ888。
         <∨∨∨万天五∨∨>
         {, ィ'"        `ヽ}

6631 ◆jSbj2zyy3Q:2011/05/29(日) 20:47:32 ID:iPCOusVE

ただ、こうした悪霊払いは浄土宗の宗旨に合致していたとは言いがたく、
勘当扱いが長く続いたのも、こうした行為と、祐天自身のシャーマン的気質が、
浄土宗の組織から忌避されたためかもしれない。

     ::|.__.   ./1
     ::|':::/.  ./:|:!
     ::|::/   ./:::|:!
     ::|r'   ,イ.:::|:ト、
     ::|   /\!:::|::!〉、  ヽ、
     ::|  /::::::`!ヒ||イ!´ヽ_)ヽ.
     ::|-〈::::::ミヾヽ||/:::ィシlィ<<ノ    確かに優秀なのだが、
     ::|//!:::<、-、;ヽ':,;,ィ;;i:!r-'"     浄土宗の僧侶として考えると…
     ::| ̄〈):!;;ヽ_>Yく_ノ;;!:(〉        ._.
     ::|  |::::|:rv===ァ:,:|」        /::::::::/
     ::|  '-'ヾ ゝ三ソ.;ク      /:::::::::::/ 
     ::| ̄>>::::::`---´:ト_ ,、_/:::::/!/^ヽ. 
     ::|/_-=>:::ヽii/::<=-_(_)::::::`ィ'〉,./::,ィ:/
     ::||〈(c::::::::::::::|:::::::::::::っ)〉:::|:::ヽ::::::::\´
     ::||\=r':/;/^!!^ヾ`='ィ':/|)ハ::\一.`
     ::||::::: ̄ ̄,r-y-t ̄ ̄:::::::|、:::::::〈 へ:::ヽ、

6641 ◆jSbj2zyy3Q:2011/05/29(日) 20:48:28 ID:iPCOusVE

延宝2年(1674年)勘当が解かれる。
檀通上人の死去後、仏典研究と修行と弟子の訓育養成に尽力する。

それと平行して、悪霊払いもしていたようである。


        \               /
          \≒      ≠/    「海は青いか?」
             \ \/∧ //     「違う!海は真っ黄色だ。見ろ!海は青くない。真っ黄色だ」
             > ∨∨ <
8            i≠ミ ∨ ≠ミ i               ,.4888
8ゝ。        /`一’  ‘一’|            ,.48888
7888ゝ。 ∧∧  〉 ¨ア〒〒ヤ¨/        ,..4。8888
88878887888∧∧∧ l{ l! l! }!/∧∧∧  ,.48888888
ヽ7888788888<∧◎∧-∧∧◎∧> 8888。88888
 〈888788888<◎∧∧∧∧∧∧◎> 8888。888〈
  ヽ。7888888ィ<<<∧ ∧>>>> 888。,.イ
          <<<<<  >>>>六ヤ888。
         <∨∨∨万天五∨∨>
         {, ィ'"        `ヽ}


      ∧,,∧  .∧,,∧
  ∧∧(`・ω・´)(`・ω・´)∧∧
 (`・ω・´).∧∧) (∧∧(`・ω・´)  「そうだ!海は青くない。黄色だ!」
 | U (`・ω・´)(`・ω・´) と ノ
  u-u (l    ) (    ノ u-u
      `u-u'  `u-u'

665名無しのやる夫だお:2011/05/29(日) 20:49:48 ID:qrthYxl6
ミストさんじゃないが、こんな村の連中を助ける価値があるのか…?

6661 ◆jSbj2zyy3Q:2011/05/29(日) 20:50:34 ID:iPCOusVE

貞享2年(1686年)、祐天は50歳のとき、増上寺をはなれて、江戸隅田川向こうの牛島草庵に隠居する。

これ以降はフリーの立場で江戸などで活動し、悪霊払い師としても名をはせたようである。

:::::::::::::::::::*:::::::;;:::::::::::::::::::::::::":::::::::::::::::::::::::::::::::::::::゚::::::::::::::::;;;;;:::::::::::;;:::::::;::::::::::::::
:::::::o:::::::::::::::::::::::::::::::::::::*:::::::::::::::::::::::::;;:::::::::::::::::::::::::::::::::::⊂ っ , ― 、:::::::;;从从
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::(ゝ__________ノ):::::::::;;;;τ,,⊃  ):;;爻爻爻炎炎ミ
::::::::::::::::::::::::::::::::::ε(@ )3))__))__))__))__))__))__))__))3 :::o;:::::。::::` ー '";爻爻爻炎炎炎炎
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::/A ヘ∧ ヘ_ヘ_ヘ_ヘ_ヘ_ヘ_ヘ_ヘ_ヘ_ヘへ:::;:::::::::::::;;::::::::;;爻爻爻炎炎粂粂炎
::::::::::::::::::::::::::::::::::く`77/''λ_ヘ_ヘ_ヘ_ヘ_ヘ_ヘ_ヘ_ヘ_ヘ_ヘへ::::::;::::*:::\;;::爻爻乂jj爻爻炎粂乂メ
::::::::::;:::::::::::::::::::く777/⌒λヘ_ヘ_ヘ_ヘ_ヘ_ヘ_ヘ_ヘ_ヘ_ヘ_ヘへ:::::;;;;彡ミ;;爻爻爻爻炎炎粂粂粂
::::::::::::::::::::::::::ぐ777/⌒゙λヘ_ヘ_ヘ_ヘ_ヘ_ヘ_ヘ_ヘ_ヘ_ヘ_ヘ_ヘへ''彡炎;爻乂!爻炎炎"粂炎粂粂
::::::::::::::::::::/`777/⌒`λヘ_ヘ_ヘ_ヘ_ヘ_ヘ_ヘ_ヘ_ヘ_ヘ_ヘ_ヘ_ヘへ:;\;;;爻爻爻炎粂乂粂粂
;;;;(乂_/`777,,γ⌒ヽ∧゙_ヘ_ヘ_ヘ_ヘ_ヘ_ヘ_ヘ_ヘ_ヘ_ヘ_ヘ_ヘ_ヘ/乂_ノ);;;;爻爻乂メiii粂/粂炎
;;;;;乂んんんんん乂(0)んゝ,ゝ,ゝ,ゝ,ゝ,ゝ,ゝ,ゝ,ゝ,ゝ,ゝ,ゝ,ゝ,ゝ,ゝ_(,,ノ;;;;;;;;ゞ爻爻爻炎粂爻
:;;;;;:;;;;;:ロ/ ロ/ ロ/ ロ/─|"|""|-ヾロ-ヾロ-ヾロ-ヾロ-ヾロ-ヾロ-ヾロ''''':;;:;;;;;:;;;;;:;;:; ゞ爻|, ゙レ爻
:;;::;;:;;:;;;::|"||r────|. |  | ̄ ̄|| ̄ ̄ ̄| ̄ ̄ ̄|| ̄|  | : :::;:;;::;::;;::;;;;;;;:::;::;;爻|'''(:)"i;::
::::::::::::::::|. || r──┐ |. |  |    ||「「「「「「|「「「「「「||  |  | .:::::::;::;::;::;;:;;::;;::;;:;;;;:;;.|...:;|:::|;:;:
::::::::::::::::|. || |「「「「「| |. |  |    ||「「「「「「|「「「「「「||  |  | : :::;::::;:::;:::;::;:::;:;_:;::::::.!..,;;|:;;!;;
::::::::::::::::|. || |l_l_l_l_l_| |. |  |    ||「「「「「「|「「「「「「||  |  | ..::::::::::::::::::::::::::|,.| ̄|!,,,;;|:::l::::
::::::::C=============○===Ω ||「「「「「「|「「「「「「||  |Ω==○ : ::::::::::::::::|:;|牛|:;;;;;l::::::;;
::::::::|}|::::|. ||,,____|}{|  | | i| || ̄ ̄ ̄| ̄ ̄ ̄||  || i||::::|}{| : : : : ::::::::|..|  |;;:;;;;!:::i:::
:::::『[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[【】]]]]]]]]]]]] ̄| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|]]]]]]]]]] : : ::::::::::|:.|島|::::::;i;::::::
: : : | | ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|. |  |;;;;;;;;; |   ̄| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|;| | : : : : : : : |::|  |::::::;;::::y:::
  . | | 二二二二二二|. |  |二二|    :  ̄| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|| .       |;:|  |::::::;;::::::::
:爻rw从wfwvrw从jwwiiwjWvwjw爻wv,,,,,, ̄| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|wkWwj,,wjvww\wj从爻

667名無しのやる夫だお:2011/05/29(日) 20:50:54 ID:JOEErtAs
>>656
>この村、どれだけ因業を重ねてるんだよ…
お陰で歌舞伎や怪談のネタにもなってます

6681 ◆jSbj2zyy3Q:2011/05/29(日) 20:52:21 ID:iPCOusVE

また、毎日3時間念仏を唱え「南無阿弥陀仏」の六名号の書写に専念する。

                                   _
                                     //
                /ヽ、     /|ヽ、   //
                 ヽヽ、  //  / 、 //    南無阿弥陀仏、南無阿弥陀仏、南無阿弥陀仏、
                  丶ヽ、 |/:ヽ| \/     南無阿弥陀仏、南無阿弥陀仏、南無阿弥陀仏、
  ハ                     ヽ/ | : / へ、ゝ    南無阿弥陀仏、南無阿弥陀仏、南無阿弥陀仏、
  | \               /ヽ、| /  ,、   |    南無阿弥陀仏、南無阿弥陀仏、南無阿弥陀仏
  ',  |                   ゝ|`ヽ、  / ゝ   }
  ヽ   \.               / ヽ、/  ヽ、/ /|
   ゝ  ヘ_,             ヽ_,、――、-ー´/
   \     ゝ          ゝ//ww\i   |    .       ,.
     ヘ     \, |\,、,、ハ,ハ/|/| ヽ   | /   ヽ ,ヘ ハ /| iヘ //
       ヘ      ヘ. ヘ| ヘ |/ | |/ノ  \|/  ./. .V /| / ゝ/ ./
      |      /  ヘ |  | |ノ .     ヽ/   / ゝ |/ /   /

                   ヘ
                  / l
                  /  |
               _/_∧、∧
               l  Lフ /ヽヽ
              /ヽ_,,-‐‐‐、 〉 〉
            ⊂Σi `'ーーヽ//  ,,,――、
            (ニニi WWWW    / <) ヘ   出た…
           (ニニi-------W   <)     /   祐天さんの
          (ニニi────ノ    /  <) /   三時間念仏しながらの書写…
          (ニニi--------ノ   ,/_ <) /
       | ̄(ニニi───‐─丿  <)  \ ヽ    ほ、本物だ!
       /,─、 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ、 ヽ  <)  /
      //,──、/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ノノ\____/
     /───、/___    ヽ\___ノ
     //   _\    `――ノ__ノ
    /   /   \       ) ノ
    |   /       \ ̄ ̄ ̄ヘ

             残寿
             (バキシム)

6691 ◆jSbj2zyy3Q:2011/05/29(日) 20:53:26 ID:iPCOusVE

元禄3年には残寿が、羽生村の事件について祐天や村人に取材して書き上げた、
『死霊解脱物語覚書』が出版されて、祐天の名声はさらに広まった。


         /|
        _/..|__∧∧_
       /::|_v ・ ー〉
   __/::/。_)~~~´   はい、これが阿弥陀さまの功徳だよ
   \::::::::/。 __)_∧∧_
   <ヽ〈ノ。\_|__|_|_)
   〈《 〈ノ。____)
   《</。____)
__〈/。__∧_)
\  ‖。__)__)
   ̄(≪<_)(___)      _______
    / ̄ ̄ ̄ ̄ヽ-'   '  /まどかマギカ  /|
   .| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|/|    | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|/| ______
/まどかマギカ/|  ̄|__」/_まどかマギカ /| ̄|__,」___    /|
| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|/まどかマギカ/ ̄ ̄ ̄ ̄|/まどかマギカ /| / .|
| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|/l ̄ ̄ ̄ ̄| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|/| /
| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|

.     , -―――  、
   /  /=====´ヽ
.  /  ,  /     、 丶ヽ
  l  / /|/|/|/ \|ヽノ
  |  i  l   .    .V l
  l ,=!  l  ///    ///l l   ねんがんのブ゙ルーレイをてにいれたほむ
  l ヾ! ', l    ヽ_フ   l l
  |  ヽヽヽ        //
  l    ヾ≧ , __ , イ〃
  li   {´`){ ̄{^'{⌒7_"___
  li   /l, l └i个/l´        `l
  リヽ/ l l__ .|/  |_________|
   ,/  L__[]っ /      /

6701 ◆jSbj2zyy3Q:2011/05/29(日) 20:54:49 ID:iPCOusVE

この次期、祐天は女性や幼児の救済者として評判が高まっていたようで、
特に新しかったのが、「水子の供養」であった。

                   _
       /´⌒ Y´         ヽ
       /    ト     ヽ  i   V'ト、
       /V /  /   / |  i l  !  i|   |
      ./ V !  / .  / |  i | |  |.|  |
     / V| |  .l|   i -/V `ト-|‐|.|  |
     /V .| ‖   || |イ^jミ   イミオ'| . |   祐天様、私は堕胎をしてしまいました
    // | /', て.| !( ○ 三(○l| .|  l|
    ||  /  } V§| |⊂⊃ 、_,_ ⊂!| | |l    どのようにすればいいのでしょう
   {|   ト /  . |§| ト 、.  し' /§ | | |
    |   | |    W| |  ` --ァ' | | | | /
    l   ト'´  , -< //     └ 、ヽヽ| |/
    |  /  /ヽ(ニニニ)ヽ    \ヽニニ)
    |∧ | /   (ニニニ):::::` ー ´::::ヽニ)
   // || |    (ニニニ)::::::::::::::::::::::::::`、
   //  | | |     | |::::::::::::::::::::::::::::::::::}
  /   | |  |     |ノ:::::::::::::::::::::::::::::/

                    _
                    \\    _
                           \\_ハ
                           \\| ゝ ――――、
                          ,イ ̄\ |/・|ヽ ̄ ̄ ̄
                     ノ |―‐´ ヘ   ! |
                        | / /_  | / _ヽ
                         ヽ| | ./※ヽ ´ {※) |   私が弔ってあげよう
                          ヽト、 ̄ _  _ ̄_/
                          | | | ̄| /ww| ./ |    安心するがいい
                 ハ /| |ゝハ|ゝ/|_/| |/  .!/  .!//
             |\ |/|/|/|/|/|/|/ \__/ハ .∧/!
             _ゝ―<r-(_) (_) (_) (_) (_)/ |/ |/|_
           〆。p。9qo.ヽ(_) (_) (_) (_) (_)/ ! /|/|/|
           /。qp9。o。9q| (_) (_) (_) (_) (_)| |  /|/|/|
          ,イ・q。pq9。oq9o|(_) (_) (_) (_) (_) //ゝ/|/|/|

6711 ◆jSbj2zyy3Q:2011/05/29(日) 20:55:44 ID:iPCOusVE

当時、七歳以下の子供は、いつ異界に戻るかわからない「神の子」という考えがあり、
死んでも仏にならないために、葬式や埋葬も一般の人とは別にしていた。

                 _,,..  -―――-  、、
               ,. ‐'"´             `丶 、
               /                    `丶、
             /      ノ    '⌒i               丶  _     __,,...._
          /             ‐く               \   ̄ ̄     ゙i
         j           、__,ノ                         _,,.. -''′
           l       ノ
            |                          ,r''"´ ̄``丶 、  __,. -- .、
            |                ̄ ̄`ヽ                          i
           |                 ___,ノ                       ノ
         !                                        ,/
           ゙ 、                                   ,. - '
            \                             ,..  -‐'"
             丶、                   _,,,. -‐ '"

6721 ◆jSbj2zyy3Q:2011/05/29(日) 20:56:47 ID:iPCOusVE

また、こうした子供が、地獄でも極楽でもない「賽の河原」をさまよいつづける
という世界観にもつながっていた。

  _,,..,,,,_       _,,∩,_ ))           _,,..,,,,_            _,,∩,_ )).         _,,..,,,,_
  / ,' 3 `ヽ     / ,' 3 `ヽ       / ,' 3 `ヽ ))     / ,' 3 `ヽ      / ,' 3 `ヽ ))
  l U   j!    (( と     j!      l  ⊃  j!     (( と     j!       .l  ⊃  j!
  `、_l⌒ト、     `、_ ⌒ヽ     (( `、_l⌒ト、       `、_ ⌒ヽ、    (( `、_l⌒ト、
    ,)ノ`J       ,)ノ `J ))       ,)ノ`J ))        ,)ノ `J ))       ,)ノ`J ))
   _,,∩,_ ))                   _,,..,,,,_                        _,,∩,_ ))
   / ;' 3 `ヽ                 / 。' 3 `ヽーっ___                 / ,' 3 `ヽ
  .と    j!             / l  m9 ⌒_つ   /.|            (( と     j!
  (( `、_ ⌒ヽ              /_`'ー---‐'''''"__/ /               `、_ ⌒ヽ
     ,)ノ `J ))          |________|/                  ,)ノ `J ))
  _,,..,,,,_       _,,∩,_ ))           _,,..,,,,_            _,,∩,_ )).         _,,..,,,,_
  / ,' 3 `ヽ     / ,' 3 `ヽ       / ,' 3 `ヽ ))     / ,' 3 `ヽ      / ,' 3 `ヽ ))
  l U   j!    (( と     j!      l  ⊃  j!     (( と     j!       .l  ⊃  j!
  `、_l⌒ト、     `、_ ⌒ヽ     (( `、_l⌒ト、       `、_ ⌒ヽ、    (( `、_l⌒ト、
    ,)ノ`J       ,)ノ `J ))       ,)ノ`J ))        ,)ノ `J ))       ,)ノ`J ))

6731 ◆jSbj2zyy3Q:2011/05/29(日) 20:57:40 ID:iPCOusVE
いったん中断します。
再開は11時から。

674名無しのやる夫だお:2011/05/29(日) 20:57:56 ID:JOEErtAs
水子の供養ってやりだしたの彼からなのか……
七つより下は神の子、てのは聞いたことあったが

675名無しのやる夫だお:2011/05/29(日) 21:15:08 ID:kiIceywg
おお、投下に間に合ったか

しかし力技が得意な高僧ってどうなのよw
この村も大概だがww

676名無しのやる夫だお:2011/05/29(日) 21:38:24 ID:xiWlPZ4c
>>675
天才というのは既成概念を斜め上な方向で粉砕するものですよ

6771 ◆jSbj2zyy3Q:2011/05/29(日) 22:57:29 ID:iPCOusVE
投下再開します


綱吉の生類哀れみ政策でも、犬や牛馬の保護と並んで、
捨て子なども「生類」扱いだったのが、当時の状況を
物語っていた。

                   , -―- 、 -― - 、
                   /  ,_ -―‐- _  \
              /  ,ィ/_ -――- _ヽ  ヽ
              / ,.-/ /´ /    \ \`ヘ ヽ. ',
               / rイ / 〃./::.{:.  l:.  ヽ:.ヽ:.ハ fヘハ   生類は大切に!
            /  〉i,'./:{{:..{:. ハ:..:. !:....  !:ヽ..',::i| |ヽ>',
              /  く/| l.::ij>k{八::.:{\:::..};ィ匕}:i| |_∧ハ
             ,'  i:ヽ| l.::|ィfチ必`\ヽ くfチ必メ'! L!Nハ
          i ! .::l.::{| ヽト, r'_;;ソ     r'_;;ソ l |:: l:..i i
          | ! !::::! ::i.:: ム ´   _' ___  ` ハ :j:: j:: l |
          | ! !::::!::∧:: {ヘ   {    }   ,イ,' /::: ,':::::i |
          ヽ!ハ::::ヽ:::ヽ:.',::>,、 ゝ._ _ノ , イ::/ / ::./:i!::::!:l
              ,‐<゙ヽ=、{ヾヽ f,/>ー<{_1`/ / :::/_ノ}::リ/
          / /⌒ン<ヽ \ ト、_   _,, レ/ {::/ }}ヽ〈'
            / /  /  | `!  V‐===-V   ヽ }} l ヽ_
         〈_ '  '   j  !   V ̄ ̄ V     / / } ヘ≦\
        / ヽ,、     /    i!   i!    / / /    j  ヽ
      r‐ '― / `~    ∧    i!   i!     / / /   /   }
      /   /.     ∧ ヽ    ! rtz !   ./ / /  /   /\

                    徳川綱吉
                    徳川五代将軍
                    (涼宮ハルヒ)

6781 ◆jSbj2zyy3Q:2011/05/29(日) 22:59:58 ID:iPCOusVE

特に流産や中絶、出産すぐに死んだ子供は、ゴミのように扱われていた。

江戸市中でも、川を胎児の死骸が流れることがあったという。


      ___」L__
.:.:./ ̄        ̄\;:...;:.:.:.:.:.:.....:.:.:.........:.:.:.   チャプチャプチャプ
.:...^.^:ー.:.:.:.:...::.:.:.:..:.:.:^^~.:.::::::::::::::::::::::::::.:.::^::::._,,..,,,,_.. :. :.:.. .:.:
:::::::::::::::::::::::::::::,:::::::::::::::::::::::::::::::::::::、::::::::::,:::::/ ,' 3  `ヽーっ:::::::....:.:.:......:.:.:....:.:.
:::::::::::::::::::::::::::::,:::::::::::::::::::::::::::::::::::::、:::::::::::,:::l    ⊃ ⌒_つ:::::::::....:.:.:......:.:.:....:.:.
:::::::::::::::::::::::::::::,::::::::::::、::::::::::,::::::::::::....:.:.:.....:.:.:~~~ ~ ~~~....:.:.
:::::::::::::::::::::::::::::,::::::::::::、::::::::::,::::::::::::....:.:.:......:.:.:....:.:.
:::::::::::::::::::::::::::::,::::::::::::、::::::::::,::::::::::::....:.:.:......:.:.:....:.:.

6791 ◆jSbj2zyy3Q:2011/05/29(日) 23:03:19 ID:iPCOusVE

江戸時代の前半までの時点では「水子のたたり」「水子供養」という明確なイメージは
なかったのである。

だが祐天は、その悪霊払いのなかで、「水子の供養」という概念を生み出した。


        \               /
          \≒      ≠/    私は、幼児や水子であろうと、
             \ \/∧ //     仏として供養しよう!
             > ∨∨ <
8            i≠ミ ∨ ≠ミ i               ,.4888
8ゝ。        /`一’  ‘一’|            ,.48888
7888ゝ。 ∧∧  〉 ¨ア〒〒ヤ¨/        ,..4。8888
88878887888∧∧∧ l{ l! l! }!/∧∧∧  ,.48888888
ヽ7888788888<∧◎∧-∧∧◎∧> 8888。88888
 〈888788888<◎∧∧∧∧∧∧◎> 8888。888〈
  ヽ。7888888ィ<<<∧ ∧>>>> 888。,.イ
          <<<<<  >>>>六ヤ888。
         <∨∨∨万天五∨∨>
         {, ィ'"        `ヽ}

6801 ◆jSbj2zyy3Q:2011/05/29(日) 23:06:23 ID:iPCOusVE

いわば祐天の活動は、四代家綱から五代綱吉の文治政治の世相とも、
合致していたのであった。

        \               /                 ___
          \≒      ≠/              .,.. ‐ : : : : : : : : : `丶、
             \ \/∧ //         .r‐ 、 /: : :/-――――‐-\:\ _ィァ┐
             > ∨∨ <            } - 7:/: :.:/ _.. -――、┬--ヽ: ∨  }
8            i≠ミ ∨ ≠ミ i         .フ¨ヒl.:l: : :/7´ .:{: : : : : : :.:!:}:.ヽ:.:ヽ :|‐<
8ゝ。        /`一’  ‘一’|       〈 / ,イ:{: : :!.:|: :.:∧: : : : : .:,|∧: :}: : ! ト、  〉
7888ゝ。 ∧∧  〉 ¨ア〒〒ヤ¨/        ,.V>ー|:.ヽ: |:A .:L_ ヽ: : : :/リ.斗:什:リ ト、}/
88878887888∧∧∧ l{ l! l! }!/∧∧∧  ,.48.く  ハ: : ト{ ,z≧ミヽ\/イz≦、ノイ: :ト、 >
ヽ7888788888<∧◎∧-∧∧◎∧> 8888。8「: : l: : l 《 トィ::.:}`    ´トィ::.:} 》l: : |:.:「|
 〈888788888<◎∧∧∧∧∧∧◎> 8888。.| :l:ヽ:ハ  辷.ソ   、   辷:ソ .リ: : ! !: !
  ヽ。7888888ィ<<<∧ ∧>>>> 888。, .! .:|「`i:.ヽ    r --┐    /:/ /:ハリ
          <<<<<  >>>>六ヤ888。..ヽrヘ jー、:\.. _ `ー‐ '_ _..ィ7イイ/ ′
         <∨∨∨万天五∨∨>          ドニ{_フ iドヽ: : ト ̄ イ: :ト、_  ′
         {, ィ'"        `ヽ}          `弋__ム__j|: : :l´ ̄| : |_ j

6811 ◆jSbj2zyy3Q:2011/05/29(日) 23:07:09 ID:iPCOusVE

水子に関する祐天の話として、こうしたこともある。

祐天が隠居して、江戸に出てきてからの頃。
江戸中橋に高野新右衛門という町人がいて、
よしという下女を孕ませてしまった。


     /: : /:: : :./: : : :.!:: : : !: : : !: : : ヽ:: : : : : ',
   /: : /: : : : |: : : : :|: : : :|: : : | ,: : : ',: : ::ヽ : !
   |: : |: : : : : ,,=''".\: : /|"''=:;,ヽ: : :.|.: : : ト、:|
   |: : |: : : : /" _,=、 | :/ |:./,=、 V: ..|:.: : : | V
  < : _: : : /  ((;・.,;)|/  レ((・.,;) |:./ ヽ: : |
  <:: |. 小{     ̄      ̄  レ{: :.|ヽ:|
   厶ヘ ハ          、     {ハ/  /⌒ヽ_ノ) ) )
      \_!      _ '     !!   ,' ;'⌒'ー''´
        ヽ  \ーェェェェァt   /   | i|     (⌒)
      ___,r| \  、\_ `ヽ /    ノ ,'.!    ノ ~.レ-r┐、
    /:/::::| \ ::::: \_`\ \'、 ./ //、  ノ__  | .| | |
  /::::::/::::::|  \   ´ ∧.\、_>'´ ノ'´ 〈 ̄   `-Lλ_レレ
/:::::::::::/::::::::|    \  /"''-  `ー一''´      ̄`ー‐---‐‐´

             高野新右衛門


.        /   .,.<:.:.:.:;:.:<:.:.:.:.:.:.::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽヽ:.\
          /:>イ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..:.:.:.:.:.:.:ヽヽ:.ヽ
         ,:':/,.:.´/ .:.:.:.:.:.:.: /:.:.:.:.::.:.:.:.:i:.:.:i:∧:.:ヽヽ∧
          /' /:.:.:;:':.:.:.:.:.:.:.:/:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:i:.:.:i:.:∧:.:.:∧:ハ
.        / ./:.:./:.:.:.:/:.:.: /: /i:.:.i:.:.:.:.:.:.:.::/i.:.:Ⅳ:.:i:.:.:.:.:.i:.:i
.            i:.:/i:.:.:.:.i:.:.:.:/i:.:i _i;:斗:.:.:.:.メ廴_/ .i:.:.i:.:.:.:.:.:i:.|
.            |/ i:.:.:.:.:i .:.,.ィ≦´ .V:.:.:.:/ /:/.≧トxV:.:.:.:i:.|
           {:.:.:.:.:i:.:.:.{ ,ィチ示ヾ:./ / 示ミぇ、 .i:.:.:.:i.:.|
              V:.:.∧:. i/{r';;;::::} ヽ   {r';;;::::}ヽi:.:.:./:.:|
              ヾ:.{ Vヘ.とz少      弋zつ ./:./!:.:.|
             i:.:.ゝハゞ.      '      /_ イ:.:.:.|
               i:.:/:.:.:.:.ヽ.      ―       ,.'´:.:.:i:.:.:.:.!
                /:/:.:.:.:.:.:.:.:.ゝ           .イ:.:.:.:.:.:.i:.:.:.:.i
           /:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.i  、 _,. イ:.:.:.i:.:.:.:.:.:.:.i:.:.:.:.i
             i:/!:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..>j     .i、,::.:i:.:.:.:.:.:.:.i:.:.:.:.}

                     よし

6821 ◆jSbj2zyy3Q:2011/05/29(日) 23:09:10 ID:iPCOusVE

新右衛門は、よしに堕胎薬を飲ませたが、
よしは薬にあたって死んでしまった。

     _  ,.:'´:.:.:.:.::.:.:.:.:ヽ
   /  ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:、‐=ミ.、
   i   /i:.:.:.:.:.:.:.:.:ノ:.:ヽ:.:.:.:.:\
       .,:.;:':.:.:.:.:.:.ツ:.:.:.:.:ii:.:.:.:.:.:.:.:丶,
      i:ハ:.i:.ゝ''ヘ:.:.:.:.:.:.i!:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ:ヽ,
      Vハ\:.:.:.:';:.:.:.:.:.:`゙.:ヽ、:.:.:.:.:ハVト,
       ゙\`'ー、i:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:_:.ー、リ リ::ヽ
           ,{:i.:.i、:ト、:.:_:.:ヽヽリノ ヽ::i
           乂ル゙乂゙'ゝ   /   .;:!
             /ー‐..、― '      ii
            .i::::::::::::::::::ヽ       ii
            .i::::::::::::::::::::::ゝ,     /i
             .i丶::::::::::::::::i::::::`'::ー:..i:ハ
            i   ヽ::::::::::::::::::::::::::i::::i
           _/      .}:::::::::::::::::::::::i:::::}
      ,...-.:::':::´i:::〉 ,   /::::::::::::::::::::::::i:::/
     ,.'´::::::::::::ノ⌒=ー /i´::::::::::::::::::::::::::i/:.ヘ
    .ハ::::::, イ´        i:::::::::::::::::::::::::/ レ'
    .ハイ }}      , -‐':.:\:_:_:,::;:.イ:.ハ_ノ
     ゝ_i,. -―::':::´::V:.:.:.:_/:.:.:./:.:.//
       \:::::::::::::::::::::`i_/:.:.:.:/--'



    /: : /:: : : / : : : !:: : : : !: : !: : : ヽ:: : : : : ',
   /: : /: : : 斗--、 :|: : : : :|: : | ,ィT: ',: : :ヽ : !
   |: : |: : : : : |: /  \: : /|:.ィ: :ヽ: : :.|.: : : ト、:|
   |: : |: : : : /!/ -=o=-| :/ |:./  V: |.: : : | V
  < : _: : : /       |/  レ-=o=-|:./ヽ: : |
  <:: |. 小{               レ{: :.|ヽ:|
   厶ヘ ハ         、     {ハ/ V
      \_!          '    !
        ヽ      ∠7   /
      ___,r| \      ´ヽ '´ ペッ
    /:/::::| \ ヽ `_   ィ ´ \
  /::::::/::::::|  \   ´ ∧>、 ヾ)
/:::::::::::/::::::::|    \  /  !\::`ー-

6831 ◆jSbj2zyy3Q:2011/05/29(日) 23:09:55 ID:iPCOusVE

しかしよしの怨霊は、新右衛門の娘みよにとりつき、
恨みを述べた末に、祐天の招請を望んだ。


                   /` ‐-、 /;ヽ/ : : i: :: : : : ヽ::::::::::::i:::::0:::::::::::::::::::|
                     i     i三三i: :: :.i: :: :: :: :: :: :ヽ、::i::::::::::::::::::::::::::::|
                        i!     ノ三ニi : : : i:: :: :: : : : ,': :: :: :.`: : 、:::::::::::::::::|
                     ii  /ニ./ハi: :: :: :i: :: :: : : : ,': : : : : : : : : : i` ` ー|  祐天様を呼べ…
                      |  .i三.人 i: : :.::.:i: : : : :.::.:, i:.: : : : : : : : : i: : i.: :: :|
                  ハ  .i三.|し'i: : : :.:.i: : : : :.:.:,' i : : : : : : : : : i : : i: ::.:.|
                    /;ノ ノノニ/Ti i: :: :: : i: :: : : : ,' :i: :: :: :: :: :: :: :i : : :i: :: :|
                   伝ゝイ三| ´i: : : : :.:i: : : :.::.,': :i : :: :: :: :: :: : i.i : : i: :: :|
                     /  \ニ/、,/: :: :: :: :i: :: :: :,':.:.:i : : : :: :: :: :: :i i: :: :i : : |
                 /     r'    i: : : : _.i: :: : ,': : :i : : : :: :: :: :: :i:.:i: :.:.i:.:::.:|
                   /      ヽ,.    ̄ ̄ i: :: :;.: : /V: :: :: :: :: :: :i.:.:i: :.:.i: :.:.|
               /      /ヽ       V: :,: ; '  ヽ : : :: :: :: :i: : i: :.:.i: : :|
                 /      / /      V:,:/\  ヽ : : : :: :i.:.:人: :i: :.:.|
             /      / /          V:::::::::`:..、.._ヽ : : : i /  ヽi: :.:.|
               /      / /           i :::::::::::::::::::::::::\: :iー::―:--‐|
           /      / /             i::::::::::::::::::::::::::::::::ヾ::::::::::::::::::::|
             /      / /            .i::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: |
             ,'        ./ /           i::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::!
            ,'        / /            i:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::!
          ,      ./ /              i::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|
            i      ./ /               i:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|
            i      ,.' ,.'                   i:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::!
            i     .,.' ,.'                     i::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|
         i  ., ' , '                      i:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|
            V/ /                      i:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::!
.           ゙、/                        i:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::!

6841 ◆jSbj2zyy3Q:2011/05/29(日) 23:10:30 ID:iPCOusVE

よしの霊は死と地獄の苦悶を祐天に語った
それに対し祐天は、いったんは厳しく接する。

                                   _
                                     //
                /ヽ、     /|ヽ、   //
                 ヽヽ、  //  / 、 //   新右衛門が誘ってきても乗らず、
                  丶ヽ、 |/:ヽ| \/    また、堕胎薬を渡されても飲まなければ
  ハ                     ヽ/ | : / へ、ゝ    よかったのではないかね?
  | \               /ヽ、| /  ,、   |
  ',  |                   ゝ|`ヽ、  / ゝ   }
  ヽ   \.               / ヽ、/  ヽ、/ /|
   ゝ  ヘ_,             ヽ_,、――、-ー´/
   \     ゝ          ゝ//ww\i   |    .       ,.
     ヘ     \, |\,、,、ハ,ハ/|/| ヽ   | /   ヽ ,ヘ ハ /| iヘ //
       ヘ      ヘ. ヘ| ヘ |/ | |/ノ  \|/  ./. .V /| / ゝ/ ./
      |      /  ヘ |  | |ノ .     ヽ/   / ゝ |/ /   /


:.:.:.:.:.:.:.:.:.:!:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|:.:.:.:.:./ {:.:.:.:.!ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.l:.:|:.:.:.:.:.|: .:.|
:.:.:.:.:.:.:.:.:.|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: |:.:.:.:.イ,.-t─.:!‐匕:.:.:.:.:.:.:.: .| :|:.:.:.:.:.|: .:.|
:.:.:.:.:.:.:.:. |:.:../:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|!.:.:.: |  `、:.! l \:.:.:i.:.:.:.l:.:i!:.:.:.:.:| : .|
:.:.:.:.:.!: .: |:.:.!:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: i !:.:.:.:|    _YLL__ ∨!:.:.:/:.:!|:.:.:.:.:!:.:.:|
:.:.:.:.:.!:.:.: |: .|,、:.:.:.:.:.:.l:.:.:.|.ヘ : .|  ,rァ===ミ゙ 、 !:.:/:.:/ !:.: ./!:.:/
:.:.:.:./:.:.:.:.!:.:l i:.:.:.:.:.:l:.:.:.| ヘ:.{ ⊂⊃   ''" ll.//、/ l:.:./ .!/
:.:.:/:.:.:.:.:./i:.:! ヘ:.:.:.:.:.l!:.: l  ヾ       イ ´  \,|:/
:./:.:.:.:.:.:.:i、ヘ  ヽ:.:.:.:!ヽヽ         !!     〃´   御教示はもっともですが、
/:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヘト  \:ヽ ヽヽ、      〃 ___ /     冥土の苦患がつらいので、
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:;!`゙ーヵミヾ  `ー-    〃 /  ./ /      恨む気持ちがとけません。
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/:.:.:.:.:.:.:! `           !! /   / /
:.:.:.:.:.:.:.:.: .:/: .:.:.:.:.:.,i         ハ{___ノ/
___:.:/:.:.:.:.:.:.:./            i! li   /
.    ` ー 、_,/         , -イ-=--‐'
         ` ー      /

6851 ◆jSbj2zyy3Q:2011/05/29(日) 23:11:50 ID:iPCOusVE

祐天はよしに、まず自分の罪を自覚し懺悔することによって、
成仏の道が開けると説き、自分が代わって懺悔念仏を唱えようという。

     ::|
     ::|
     ::| __        .__
     ::| ヽヽ       //
     ::|  \\/´ヽ //
     ::|    `< ・ >´       そういうわけだ。
     ::|  /´ヽ::::/`\      阿弥陀さまを頼って成仏するといい
     ::|  !::::::ヽ::!:::::!::/::::!         /i
     ::|  !::::)二ヽ/二(::::!        /  ヽ
     ::|  ヽ,::::::,---、:::::/         ヽ  ヽ
     ::|/i/i,ヽ:::i:i::|::i::i::://i/i/i/i___/\  ヽ、
     ::|/i/i/i`::ii:::|:::ii;;/iヽiヽiヽiヽ0i0i0i   ./ヽ--
     ::|/i/i/i iヽiヽiヽiヽiヽiヽiヽiヽ0i0i0i /
     ::|/i/i/´ ̄二 ̄´ヽiヽiヽiヽ───´
     ::|/!/!二二二二二!ヽ!ヽ!ヽ
     ::|/!/!/i/i/i,─-、/i/i/i//i:i
     ::|ベロクロンドラゴリーバキシムi
     ::|アリブンタエースキラーバラバi
     ::|サボテンダージャンボキングイ

           ,r=ォ._ _r=ォ
        ._ ィ7´     {i{⌒ヽ__
          У/ ルヘト、lヽ乂   く
       /ィ' Y ‖   ‖.!.ト、  〉  西方浄土にお一人様どうぞ〜
          .lノ人" ー   "リ }ハ/
            ≧ニ7≦く
           ( }=={_ Y 〉
           T   トくj
              └ァ┬┼く
             ヾ7ーチイ¨}ヽ
             /ー/` ̄ `-’
            (こV

6861 ◆jSbj2zyy3Q:2011/05/29(日) 23:14:46 ID:iPCOusVE

ところが、よしの死霊はさらに、こうした告発を行った

                        ,. '´ ̄ ` 、
                       /        \
                    /           ヽ
                     i      ,....-.‐.ァト:.....、
                         ,..:::´;.ィ‐:./:.:.i:`:.:.、:`:.:..、
                   /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ:.:.:ヽ
                       /:.:.:.:.::.:.:.:.::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::.:.:.:.:.::.:.:ヽ
                   ,..':.:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::、
                  ,.':.:;:,:':.:.:.:.:.:.:./:.:./!:.:.:.:.:.:.:.:.:i:.:.:.:i:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.、
               i:.://:.:.:./:.:. /:.:./ i:.:.:!:.:.:.:.:.:.i:.:.:.:ト;.:.:.:!:.:.:.:.:.:.:  新右衛門が堕胎させた子供は、他にも15人もいます。
                i:/ i:.:.i:.:i:.:.:..i i:.:i i:.:.:i:.:.:.i:. /i:.:./ .i:.:.:i:.:.:.:i:.:.:i
               i' !:.:.i:.:i:.:. ≧ト廴_.:.i:.:.:.i:/ _,.斗z≦ i:.:.:.:!:.:.|  その母親たちの、名前、住所をすべて挙げましょう。
                 i:.:.:!:.:!:.:.i. ,ィチ示 ヽ:.:.:i' /示ミx、 !:. /i:.:j
                     V:.!:.:iV:.! {r';;::i  ヽ;′' !r゙;;:}  /:./:.i:/!
                   〉!:.:i ヽ!. 弋:ソ       弋:ソ //!:.:':.:|
                     /:.:ヽゝハ         ,       /,イ:.:.:.:.:.|
                 /:.:.:.:.:.:.:.:7ヘ.     r‐‐、    .イ:.:.:i:.:.:.:.:.:|
                   /:./:.:.::.:.:./:.:/:.;>   ゝ- '  , ィ:.:.i:.:.:.:i:.:.:.:.:.:!
               /:./:.:.:.:.:.:/:.:/ /   | >  <.|ヽi:.:.:i:.:.:.:i:.:.:.:i:.|
                i:./!:.:.:.:.:/:.:.:i:.i   ヽ!     ト  ヽi.:.:.:.i:.:.:.:!:.!
               i' .i:.:.:.:.:i:.:.:/!   ヽ      ! ヽ  \:.i:.:.:ハリ
                    i i_;> '´ /      ゝ 、.,_  ,..ヽ  \/._

6871 ◆jSbj2zyy3Q:2011/05/29(日) 23:15:11 ID:iPCOusVE

.     /: : : :u: : : : : : : : : : : : : : : : : : \
     /: : : : : : : : : : : : : : : : :.、: : : : :u: : : ヽ
.    /: : /:: : : / : : : !:: : : : !: : !: : : ヽ:: : : : : ',
   /: : /: : : 斗--、 :|: : : : :|: : | ,ィT: ',: : :ヽ : !
   |: : |: : : : : |: /  \: : /|:.ィ: :ヽ: : :.|.: : : ト、:|
   |: : |: : : : /!/ ⌒ヽ| :/ |:./⌒ヽV: |.: : : | V
  < : 」_: : / 〈 (・) |/:::::::レ(・) }|:./ヽ : |
  <:: |. 小{   _,,.. - :::::::::::、-.,_  レ{: :.|ヽ:|    わぁぁ、やめろぉぉ!!
   厶ヘ ハ   ::::::::::::::::::::、::::::::::::::: {ハ/ V
      \_! u     _ '     !
        ヽ    /   `t u /
      ___,r| \  {    / /
    /:/::::| \  ヽ `_⌒ ィ ´
  /::::::/::::::|  \u  ´ ∧>、
/:::::::::::/::::::::|    \  /  !\::`ー- 、
::::::::::::::/:::::::::∧    /二\ |::::::ヽ::::::::::::\
::::::::::::/::::::::::::::∧ヽ  /: : : : :}ヽ!::::::::::〉:::::::::::::::

 
                  ,,
              ヾヽ  ノ l   ,,,-;;;;ヽ
              ヽヾv .\" ,,,-"
             _/    ヾ/
             .)\      ・ヽ
             'ノ \     ・">   ━━┓┃┃
             \  \,,,;ヽ/ソ       .┃   ━━━━━━━━
              /  'ミ<ゞ)ヽノ)l      ┃               ┃┃┃
 |\            | |ヽ-,,,,, _ ノ                             ┛
 | ヽ       ヘ  ノ/;;;ヽ/ヽ"ゝ'゚     ≦ 三 ゚。 ゚
 |  .|     ヾ∧""";;;;;;;;;;;;;\ 。≧       三 ==-
 |  |   ,,,,|ヾ;;;;;;ゞ;;;;;;;;ソミ(ヾ" .-ァ,        ≧=- 。
 |  ヽ_,,-"∴∴;;;;;;;;;;;;;;巛◎彡;;;;;.イレ,、       >三  。゚ ・ ゚
/|  ヽ,\∴∴∴;;;;;;;;;;;;◎》>>>;;;;≦`Vヾ       ヾ ≧,,,
巛(   / |∵∵ゞ;;;;;;;;◎≦彡》; .。゚ /。・イハ 、、    `ミ 。 ゚ 。 ・
巛;|  | ノ‰‰ゞ;;;;;;;;;ミ彡>>>>;;;;;;;)》/ミ>;;;;;;ノ;/;/ |,,,  ノ ̄"""
::彡|  | /∂∞ノ;;;;;;;ノ,,,,,,,,》》,,,,>ヾ;;;;;;;)_,,ヾ;;;|;;;|;;;;;;;;;;| ヽ,,ゞ
  ー";;ヾノ∨∨ゞ""ミ彡彡ミ ミミミミノ ヾ∨;;

688名無しのやる夫だお:2011/05/29(日) 23:16:11 ID:w7koIoME
どうやって調べたんだよww<15人

689名無しのやる夫だお:2011/05/29(日) 23:16:39 ID:eRFVgjXE
ヤプールですら、吹くってなに?

6901 ◆jSbj2zyy3Q:2011/05/29(日) 23:17:03 ID:iPCOusVE

            x <            > x
               >  < _./iヽ _ >  <
                   >ェ:/ .i ∨ ィェ<
                  / :〈 个 :〉 :\
               l u:  ∨ii /  ヾ l  おい、どれだけやりまくってるんだよ…
               l¨¨..  ∨:/  ¨¨ l
              /:∨:\ j   /:∨{
               ヽ ≧{i}:〉 : 〈:{i}≦u〉
                i!__ _ :  _ _i!/
               ∨/x===x} ト/
        ハ_ハ_∧_ハ_∧_{/      j }ヾハ_ハ_ハ_八 イ
     ヾ∧∧_∧_∧_∧´ \    / ヽ ∧ ∧../>彳
       \∨ヽ /∨〈 「〉(」 )∧i i∧ ( {)〈 」〉 ィ/ // ,
   ,´:():゚ \ {  〈 」 〉 /i j\ i! N 〈 i 〉 〈/  く/ ¨ ゚ ヾ



   /: : :/^´       ∨: : : : :l: : : /:/ |: : :l:/  ヽ: : ヽ: : : ヽ: : :ヽ: :l }´     〈
,. イイ: : : : :〉    変  〈: l: : : : :l: : :l:/_レ: :l:l    ヾ゙十-、: :l::::: : ヽ:〈  変  /
../: : : : : : :〈    態.   ∨: : :Ar-チ___ l: :/リ    !ヽ_lゝ: : : l:\:: : 丿  態   {
/:イ: : : : :人)   ! !   ( l: : / |:,ナ<― .|:/ ,!     イ'rvヽヽ: :ヽ: :...く   ! !  (_
/lト、__/   ヽ、_,.イ    / :V  イi//ゝi  レ      | しl| ヽiヽ:}: : : i)     /
ト'    亦   ,イ⌒ヽ/ ヽ ヽ/ {ー=' リ        弋-リつ |: :`ヽ: ::`Y´Τ`Y`゙
l      夂   (:i: : :ト::: : : : : ヽ とー'´       ヽ   ヽヽヽ |::i:::::::V::i:::: : : |
ヽ          〉: :}l ヘ:::: : : :、ヽ  ヽヽヽ            |l::i:::ヽ::::::lヽ:: l:|
 !     能   /: :V:rl  iヽ:::.. : ヽヽ     , -―‐       /ヽ: :iヽノヽ._人_从_,.
 |    心   { ::::::::|ヽ::.-、_ゝ:::.. :ゞ、    L  _ _ '    /  ヽ:.i }      (
.丿         ∨:::::| ヾ!   \::. ヽヽ         ,  '     ヾ∨  変   ,ゝ
∧     / /   ヾヾ.!       ゝ:::l `゙ ー― rr '     , -、  ノ    態   (
/ノ__  ゚ ゚  (⌒  , ―- -、 F======Tr=i _,r,<   `ヽ   ! !   ,ゝ
/ /`Y⌒ヽ/⌒  /    ヾ、\:::::::::::::::::::::::::::::|.l|:::::::|::: ヾ、    |  )ー―― --、
     , - ―― '       ヾ、 ヽ `ヽ、::::::::::::::|.l|::ノ,r ' ´ ̄ ̄ ヽ l         ;ヽ
    /::ヽ            >r- ' ´ ̄ 二ニr―f--      |ヾ        /::::ヽ
   .{:::::::ヽ         :.l <           l.....|..       | ヽ      /::::::::/
   ヽ::::::::::\       ::::l ヽ        /:::トrゝ::::     {  ヽ:..   /::::::::/

6911 ◆jSbj2zyy3Q:2011/05/29(日) 23:18:11 ID:iPCOusVE

祐天はまず新右衛門に、別時念仏をさせた。

別時念仏:日時を定めて、身体やこころを清浄にして念仏行に励む意識をもち、
念仏によって心を清める行。


.     /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : \
     /: : : : : : : : : : : : : : : : :.、: : : : : : : : ヽ
.    /: : /:: : : / : : : !:: : : : !: : !: : : ヽ:: : : : : 'ミ=-::::, -‐'''´
   /: : /: : : 斗--、 :|: ,ィ≦__,.. -‐'''´ / /    r
   |: : |: : : : :〃|彡 γ--'´ ̄    / //i  |     __/i   念仏となえて反省しろ!!
   |: : |: : : : -''゙,ニミ' )        ,'   l l |  |   ⌒(
  < : 」_: : / 〈ト/゙◎i        l   | | l  |
  <:: |. 小{ 、ゞ ノ } !       l    | 丶 丶
   厶ヘ ハ   r  |             丶 丶'
      \_!  、ゞ }               \'
        ヽ    _ミY           ,. -'´  ∠ミーニ丶、
      ___,r| \   )     ノ  /   r;┬':
    /:/::::| \  ヽ ` __ _/ ̄>-'⌒ー‐'´
  /::::::/::::::|  \   ´ ∧>、
/:::::::::::/::::::::|    \  /  !\::`ー- 、
::::::::::::::/:::::::::∧    /二\ |::::::ヽ::::::::::::\
::::::::::::/::::::::::::::∧ヽ  /: : : : :}ヽ!::::::::::〉:::::::::::::::

692名無しのやる夫だお:2011/05/29(日) 23:18:19 ID:XM0HZRTA
人間は創作上の異星人や異次元人より邪悪ってことじゃね?

6931 ◆jSbj2zyy3Q:2011/05/29(日) 23:19:50 ID:iPCOusVE

さらに、よしの死霊に対しては
                                   _
                                     //
                /ヽ、     /|ヽ、   //
                 ヽヽ、  //  / 、 //
                  丶ヽ、 |/:ヽ| \/
  ハ                     ヽ/ | : / へ、ゝ  そなたのみならず、その15人の水子にも戒名を与えて、
  | \               /ヽ、| /  ,、   |  篤く弔い、成仏させよう。
  ',  |                   ゝ|`ヽ、  / ゝ   }
  ヽ   \.               / ヽ、/  ヽ、/ /|
   ゝ  ヘ_,             ヽ_,、――、-ー´/
   \     ゝ          ゝ//ww\i   |    .       ,.
     ヘ     \, |\,、,、ハ,ハ/|/| ヽ   | /   ヽ ,ヘ ハ /| iヘ //
       ヘ      ヘ. ヘ| ヘ |/ | |/ノ  \|/  ./. .V /| / ゝ/ ./
      |      /  ヘ |  | |ノ .     ヽ/   / ゝ |/ /   /

                       , -‐- 、
                  /       ヽ
                   __/__      ヽ
               ,.<´.:.i;:.:-=:.≧‐-..._
.             /:.:.:.;:.':´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:`:.ヽ>.、
            /:.:.:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヾヽ
              i:.:.:/:.:.:.:.:.:.::.:.:.:.:.:.:.:.ヽ:.:.:.:.:.:.ヽ:.ヽ
              |:.:.i:.:.:.:.::.:.:.:i:.:.V:.:.:.:.:.:ヽ:.:.:.:.:.:.ハ:ヘ
             |:.:.i:.:.:.:.:.:.:.:.ト:.:.ヽ:.:.:.:.:..上_i:.:.:i:.:i:リ   祐天様、ありがとうございました
            |:.:.i:.:.:.:.:.:i:.:.!.ヽイヽ:.i:.:/._iハ:.:Ⅳ
.              |:.: V:.:.:.:.i イ. _   i:〃゙` レ'
           |:.:.:.:.:ト ∧ 〃"´    ,   ハ _
.             |:.:.:.:.::.ー ,ヽ     、_ァ イ:./77
.            |:.:.:.:.:.://. >   __/:. ///ハ
            弋:.:.:/  \.   /、 \:! ' i |
            >'     \- 、 'V  .|   i
               /..‐...、   ヽ \. V ∧  ハ
            i::::::::::::\       \j/ ヽ /.!∧
            {>―<::\   rz/    ヽハ.∧
.             V    ヽ∧ ,/{/       リ i
            ヽ       ハ{.ハレ      /   \

そうして、よしは満足して成仏し、
みよの病も快癒したという。

6941 ◆jSbj2zyy3Q:2011/05/29(日) 23:20:37 ID:iPCOusVE

こうした事の本質を見ると「水子を鎮魂する」という行為を通して祐天は、
しばし男の身勝手さの犠牲になる、女性や子供の悲哀を拾い上げていた。
そのことによって苦しんでいる女性を救済していたのであった。

        \               /
          \≒      ≠/
             \ \/∧ //   お前はお前を信じなさい、それ信じなさい!
             > ∨∨ <
8            i≠ミ ∨ ≠ミ i               ,.4888
8ゝ。        /`一’  ‘一’|            ,.48888
7888ゝ。 ∧∧  〉 ¨ア〒〒ヤ¨/        ,..4。8888
88878887888∧∧∧ l{ l! l! }!/∧∧∧  ,.48888888
ヽ7888788888<∧◎∧-∧∧◎∧> 8888。88888
 〈888788888<◎∧∧∧∧∧∧◎> 8888。888〈
  ヽ。7888888ィ<<<∧ ∧>>>> 888。,.イ
          <<<<<  >>>>六ヤ888。
         <∨∨∨万天五∨∨>
         {, ィ'"        `ヽ}



           />'´ ̄       `\
         // /      \  、   ‐-Y⌒ヽ
        // 〃ハ    ヽヽ ヽ \=┤   ‘,
         /イ l |l l  、   ||  l|  ゙, ノト、   }
      //ハ l |l||ト、 ||  l| i |  |ヘ    l
     ,///ハl ll十┼|li \|┼--リ l l ∧ヘ   l   それ、信じなさい!
     〃/ i ハハ 圷 ㍉    ィ〒ミ| ⊥/ / ハ ヽ  l
     ″′|| '. *( ●)′ (●)*ノ| l )/斤 lヘヽ!
     |l l i|/  ,ハ⊂⊃、_,、_,⊂⊃|!§/   ヘ  l
     |l |l /  /./§> 、ゝ._) ィ´人§ヽ|    ヘ  ヘ
     |l |/_./ / /,. ィく 「´   「》、_ _\| .|    ∧ ヽ
     |l |/仁二]/´/}§   ξ /:/‐->}    ハ ヘ
    八/ {二二] ::::::|∝ ξ´/:::::/[二二]      V  Y
   ./∧ヽ、 [二} /:::::/ £ /:::::::::::::[二二.]     }∧ l|
  //  Vヘ ̄)ソ::::::/   /::::::::::::::::}|└≧}     / / | l|
 / ′   V  | /::::::::l  //:::::::::::::::::ヽ彡´ |     / /  | l|
 l|      ::::::::::::} {/:::::::::::T;B::::::',|__,|   / /   | l|
 ヽ       {:::::::::::`V/:::::::::::::::::::::::::::}三::::}    |l |   / /
  \     ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::_ノi三:::::リ   |l |  / /

6951 ◆jSbj2zyy3Q:2011/05/29(日) 23:21:29 ID:iPCOusVE

                            _,......................._
               ,.   ´ ̄ ̄ `ヽ、 /,  -―――--、 ヽ、
            ,  ´   _ ,. :     //、          `ヾ、
          / / /   ,       _ ヽ、          \
         / :/ / ,   イ     ,  ヽ 、
         ,  / / /   | |      i   ',  ,           \
          ,  / /  .イ   | |      |    , ‘,            ヽ
        , / イ  /: ! _l ! ,    l i    , , l             、
       ,' l   |  |: :{: :l: :`ヽ、l     , ,! /  / l !             }
        l  !   !  !、 ヽ:ヽ }: : l`   / ,イ :/  /  イ :|         _  /
        | :|  l 下云心、VI/l'   / イ7:/-、/   / :!          { 、 } /
        | i  ', , |ハ、_ハ    、/イ:/:,.イ:   /   !          ` - '
         , l  , ゝム之)ソ      示心、/   /   |  なお、「水子のたたり」という概念が今のようになったのは
         ! !  ,  l\        之)ソ / ./   ,  実は新しく、ごく最近の1970年代になります。
        ,  |   l  ト、     、 _`     ムイ     l
        !  !  ::.,  , \  {  V    ,:'|  |     !  当時の新宗教群や一部寺院が「水子を供養せずに放置すると
.     _i_:l : :/l,   ,_  、 `´_ ,. -く : !  !     ,  重病になったり家庭が崩壊したりする」と脅し文句を並べて、
     {////777//l',   ,/>、. 下、_   _: : |  |       :, オカルトブームのテレビや書籍でもおどろしく取り上げられた
     `/ ̄ ̄}//∧  ∨_/二ヽ/>///>__!  ,      , ことによります。
     /      L//∧  ∨╋l 、╋-、//}/,|  |      、
     l       },∧  ∨‐、l ∨╋-、//,!  !        ,
     |        {/∧  ∨┿、.∨┿ {//|  |

          解説のニャル子さん

696名無しのやる夫だお:2011/05/29(日) 23:22:03 ID:xiWlPZ4c
>>692
悪魔「ワシの方がよっぽど善良だ!」

6971 ◆jSbj2zyy3Q:2011/05/29(日) 23:22:12 ID:iPCOusVE

                      , - ─── ─  -、
                    /´  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ `ヽ\
                       / '              `ヾ、
                _,...... l/....... _
             ,. : : ,: : : : : : : : :、: : `ヽ、             \
            ,. :´: : :/: : : : : : : : : : ',: : : : : ヽ             ',
          ,. ´: : : : /: : : : : : l: : : : : :,: :,: : :,: : :、            |
            /   / /      |    l  ,    ヽ               !
        /  |: l  i      |    |  l  l   、             !
        ,   , ! .l   l     ':,     |  ,      ,            /
        ,  / | 、   、 ',    、   ,  l ,   l l   _    /
        | i   !: : 、: 、: : ヽ:_:、: : : 、: : :,: : //: : : : ,. l  /,´ ,  ̄ ´
        | | :人,: lヾ、ヽ! \`: 、: l: :/: ://: :.,´: :, /  ` ー'
        | | (__。) l . 下ー-‐' `ヽ、://-‐个!: :/ イ  少なくとも、現代の大多数の寺院は、水子供養を行っていても、
        | | :ハ: :ヽ:、.        `´    ,/: /: /|  苦悩している親を救うためであって「水子が祟ると事はない」とも
        | | ゝ',: : ヾ、 、__ ,ッ      、_ッl: イ:./. |  明言しています。
        | |   、: ,: : ,ゝ  ̄    '   ̄ /イl:/: : ',
          ,. | : : : ,: : :∧、    ,.._  , イ: : :   ,  しかしこうした新宗教などは、外部から水子のたたりを煽り、
       /  , . : : : ,: : : :l: :> . _  ,. <l: |: : :    , 親族や先祖の水子が祟るとまで言って、高額なお布施などを
        /  / _:_r-、: ',: : : l/∧、   T、: : : |: |‐-,_    ,巻き上げようとします。
.       /  / _{/イ //∧: : :∨//\- l∧77.|: |////>   ,
      /  / {/,ハ////∧: : ∨///`ーl//l,/.|: |////
.    /  / /  ヽ,///∧: : ∨/  }、  ヽ|: |///>、    、
   /  / /    {_////∧: : l/  /| ヽ. ,|: |///  ヽ   ,
   /  /  {      ヽ,//∧: lー- 7 !  、´|: |∧、   /    ,

6981 ◆jSbj2zyy3Q:2011/05/29(日) 23:23:10 ID:iPCOusVE

                   /  ̄ 二二  ―  _
                 _rイ_ ̄        ̄  ―   ミ 、
             . ´   ヽl  ミ  、           `  、
           /      大      ヽ           ヽヽ
                〃   /   '  ヽ \\          ‘,
         /    /,' ,' , ,' i   ', '., ヽ.    、          ', '
           /   〃!l l l l l! l   i! li i ‘,',   ,            i i
          ,'   ,''  l l l l l l    ! li l! i ト ト l ',            i i
        ,   i  l 卅-A ‘,  i! A卅l l ! ! ! ! l         i i
         i   i   .V川zzxミ、  ,': /ィzx川 i! l ! l l         l l
         l    l   .八{{じdヽ `ミ、ツイじd 彡升 !.ト ト!         , i
         l    l ヽ、 .弋zソ     弋ン /彡リ l l リ         ノ l
         |   人  \\  、  ' ,   '! lレ'リレリ       ー=彡 '
         |   //∧   トゝ    ̄r'つイ l l
         |  '///∧   ヾ > _/ニ⊃'l|l    さあ、皆さんも正しい信仰を…
         |  /γ´⌒ヽ ヽ V l / 入l.l ||l_
         | i i i     ‘, V¨ | ::::::j:::l|l ヽ
         | l l l      , V .!  ::::!:::l\l  i
         | l l∧    ヾl  Vl   :::リ  :℡ i
         | l l l∧     ‘,  ‘!  _.イx  三℡
         | l l l l∧    ‘, ,'  l ヨ   三三}
         | l l l l l∧     ,/   ! ヲ=='三彡'


       ____
     /      \
   / ─    ─ \   それって、ギャグで言っているのか?
  / -=・=-   -=・=- \
  |      (__人__)  U  |  この邪神が…
  \     ` ⌒´     /

6991 ◆jSbj2zyy3Q:2011/05/29(日) 23:24:40 ID:iPCOusVE

              , −――― --------   _
             丶. <_ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ¨¨¨ '''''' ==- _
                ̄  =-x                  `
                . ´/ ̄ ミ 、               ヽ
              / / 〃       ヽ
              '   , i       ヽ   、         __ ,x γY
              ,'   i  ト.  !    ! ',          イ / / /Y
                i    ト、 l ゝ. !    A‐ i!   ',    / / / ,.' /
            i i   'vィ77トミ、.彡'xzxリ.   ト  / / / / , '
             l l i  ミ じd    じd ノ i il ! 〃       '  / '7
             | l ト、ヽゝ¨ "   _' ゙¨ 彡'リノ.リ /    `゙ヽ..  ,.' /
             l l l,.ヘヽゝ   ( ノ  ノ彡'VVУ   /  _. - '  /
                ,' l l///ァx`≧- < _>'"´       ´   /
           /  l l/γ´ ̄ ̄ ̄ ̄ /       >ー----'"
             /  /l l,'/i            . <
          /  '/l l'/∧  _ ィ= ‐―‐ イ〈ヘ   お金でなくSAN値(正気度)を捧げればいいだけですよ
            /   ,'/l l'//∧て   } 〉〈 〉〈V〉〈 }
        /   //l l'///∧   / 〉〈 〉〈 l 〉〈./  イア イア クトゥルフ フタグン!
          /   ///l l/////|ヘ._/ 〈 〉〈 〉〈 l 〉 /
       /    ,'//l l/////| 辷王王王王王{
       ,    ,.'///l l/////| リ 〉〈 〉〈 〉〈 ∧〉V

         ____
        /ノ   ヽ、_\    r ⌒j
      /( ○)}liil{(○)\  /   /
     /    (__人__)   \/   /   /  )
    |     |i|||||||i|     /  /  /  /  ええっい!やめるんだお!!
    \     |ェェェェ|     /   '` ´  /
      r´  (⌒'ー―- イ′     ´廴
     /    > 、     ヽ      _  ̄ ̄ ̄)
    /        -、      }        (  ̄¨´
   /           ヽ._       __  \
                `   --‐'´ `゙' 、_.)

7001 ◆jSbj2zyy3Q:2011/05/29(日) 23:26:34 ID:iPCOusVE

他にも祐天は、奈良の大仏と大仏殿の修復・再建活動にも協力し、
「南無阿弥陀佛」を30万枚書写し浄財を募り、
その金で巨木十数本を寄進し、大仏殿の再建に寄与した。


                /ヽ、     /|ヽ、   //
                 ヽヽ、  //  / 、 //
                  丶ヽ、 |/:ヽ| \/
  ハ                     ヽ/ | : / へ、ゝ  さあ、我らからの建材の寄付だ
  | \               /ヽ、| /  ,、   |
  ',  |                   ゝ|`ヽ、  / ゝ   } 使ってくれたまえ
  ヽ   \.               / ヽ、/  ヽ、/ /|
   ゝ  ヘ_,             ヽ_,、――、-ー´/
   \     ゝ          ゝ//ww\i   |    .       ,.
     ヘ     \, |\,、,、ハ,ハ/|/| ヽ   | /   ヽ ,ヘ ハ /| iヘ //
       ヘ      ヘ. ヘ| ヘ |/ | |/ノ  \|/  ./. .V /| / ゝ/ ./
      |      /  ヘ |  | |ノ .     ヽ/   / ゝ |/ /   /

                                       / / /
                        , -yー 、           ////
                  ハハノハxィハ           ////
                      从{ト,ljr_7}}}       ////
                  乂ハ r┐从ト- 、   // n/     持  み
                   r<  レ}ー }ド’ 〃ヽ// r「l !
               ′ l    ト-イ  {{/  //`¨′     っ  ん
              /    !   j  l   /  //
    行          /   /  /   |/  //               た  な
            /   /  /   ////
.     く         〈     {  / //  /!                   な  丸
             .    \///// │
    ぞ           〉 , -‐ | ///|   }l             !! 太
             く ∨ r-L_ / 人  ハ
    ォ         >ー-{  r’7ーく  \/\               は
           //   >┘/   \      \
.    !!     // //  /       \     \


       |      |            |
       |____」_______L___
.   __」7´   L   ,〃二ミ.,f二 |   「 ̄ ̄ ̄
   ̄ ̄ ̄|ヽ    ノ{   ir」f斧jYf斧n|  |  この丸太を使うんじゃ!!
       ト、ヽ∨从 { ,小{!乏山笊り|  |
.       」 ヽ厶ィ¨¨く、厶「fr益ェjソ |  |
    ̄ ̄T厂ブ      \ ヽ之7´ │ 亅
.       |ーく「,,,,        \ノ厂  |   「 ̄ ̄
.       |ノく巛{      \ \___」   |
   __,上.二二\\    \ \_\_|
 「 ̄ ̄ ̄|       \\     \ \  ̄| ̄ ̄ ̄
.                \\\   \ \
                    \\\   \ \
                    \\\   \ \
                     \\\   \ \
.         ____         \\\   \ \
         ー‐― /            \\\   \ \
.          〈∨/            \\\  ,____\
            〉〈                \\〃ィ7三ミヾ、
.         _/∧〉  [ [] r┐          \{l「({{句j刈}}
          ー ′    _ノノ            ヾ弋沁少ィjリ

7011 ◆jSbj2zyy3Q:2011/05/29(日) 23:27:24 ID:iPCOusVE

             , -―…-- 、
           __/  /  ̄ ̄¨ ー-` ==ー-
          /     /      、  \〈´
        / /  ,ヘ,イ     、 ヽヽ ヘ
.        | /  //~~! iヽ   ヘ ヽ ヽ\\
        ,| !   ! !  ヽヘ\ ___ハ l ヘ  ミゝ
       ,イ !   V  ̄ ヽヽ\ ヽ !   }!l   大仏殿の再建については、僕の役割が大きいので、
         !!|   !| tセエ  ゝ エケァ〉ヽ | !ゝ  本筋のほうでまた改めて語ることになるでしょう。
        リW∧ i!     〈    レ ノリ
             レヽi|、     '   /ル'
            ∨>、  'ニア , '
              ,| >、  /| 
               __∧ヘ ` ´  ト、
             / V |  \_/|ヘ丶、
       , -‐'   /  |  <   > | \ `丶、
   /´      /   !  /ヽ イ `!ヽ/   `>、
.  / /! / )    \/ヽ´  | ヘ | ヽ     |  i
  | l | / /、/)   /  ヘ   |  ヘ|   |      !  !
  | ! il l,,ノ /ン') \  ヘ. !   !   !    │ |
  | ヽ、   ´ <    ヽ  ヘ. i   |   |     イ  !
  |   /ヽ--   〉   ヽ  ヘ!   !   !-─…ili  |
  〈  / ゛===/      ヽ ヘ.   |   !    |i  |

            荻原重秀
            勘定奉行
            (古泉一樹)

7021 ◆jSbj2zyy3Q:2011/05/29(日) 23:31:01 ID:iPCOusVE
        
こうした祐天の活動を聞きつけたのが、綱吉の母、桂昌院だった

    つ:::::::::::::::::rー-'三三_ -―――‐-- 、)::::::::\  _
   (:::::::::::::::::::::::) 三= '´/       、  (_:::::::::::::丶<::::::`ー、
    `ー,:::::::: __ノ /  / /    \  \ ム::::::::::: |企;:::::::::::}___
     (_:::::: ヽ/   / /      ヽ  、ヽ(__:::::::::::|三|:::::::::::⌒Yヽ
     r’:::: /      {    |!  | |!  |!ハノ :::::::::|三|:::::::::::::::乂{
     `ァ: :′ /  / !     |!  |! |!  |! |`ー, : :::|三|:::::::::::::::} '.
      ヽ.′ /  /  |!      |!  |! |!  }! | Y:::::::::|三|:::::::::::::/  {
.      | | |!  |!   |!     i}  } |!  /_!_| ゝァ : :|三|::::::::_;ノ|   '.  なるほど、祐天というお方は
.       | | |!|  |!、 {! |!   // /}//孑' /イ (_ : :r'--{:::::::) |   |
.       { | | { 卞ト、ハ!_  //ノノィ≦ケテ| (:::::〈ん)、) 〉´ |   |  霊験たしかなようね…
       ヽト、 {ヘ、从ィ升=ミノ´   /弋じ:::}| 〉 : ゝニン   |  |
         ヽ乂ヘ!ゞ、rゝ':{`      宀'´ |  ∨//    |     大奥でも評判だわ
          }  |ヘ ^¨´  、          |   {ノ´     |    |
          川 | 丶     r‐、       ノ  } !        |    |
          //}  ! _≧-..、 `´ ,∠⌒<}/ 八ヘ      |    |
           // j /':.:.:.:.  .:.:.:/>=(:.:.:.:.:.:.  / />ヽヽ     |    |
         ノ ,' / /:.:.:.:.:.:....:.:__}イ夊)=-:.:.: / /:./::::::ヘ∧    |   |
       // / />ァー:. :.:.:.:`¨)´:.:.:.:.:./-ー=二二〕\  |   |
       〈≦__,/_/ーャ(:.:.:.:. :.: /\:.:.:.:《__∠⌒ー-、::::::::::::::ヽ |   |
      / ̄ ___..==':::\_:-<: : : : :\: :.:ノ:::二> _>::::::::::::{、    |
.    〈__∠二=、::::::::::::::::::::}: : : : : : : : : :{´:::::::: ̄ミ<::::::::::::::::::::::::\ |
      __ノ/イ:::::::::::::::/: /: ∧: : : : : {::::::::::::::::://:::\::::::::::::::::::::::\{ー― 、
   ,ィ≦:::`ミヽ::::::::::::/: : /: :/: :{: :|: : : ハ、_:_:_/':::::::::::::\:::::::::::::::::::::::::::::::::ノ

               桂昌院(けいしょういん)
               五代将軍 徳川綱吉の母
               (真紅)

7031 ◆jSbj2zyy3Q:2011/05/29(日) 23:31:51 ID:iPCOusVE

元禄12年(1699年)

桂昌院の強い推薦を受けた将軍綱吉は、祐天を大厳寺の住職に任命した。
名前を「祐典」から「祐天」にあらためたのも、このころである。

大厳寺は関東十八壇林の一つで、十万石の大名にも匹敵する格式であった。


        \               /
          \≒      ≠/
             \ \/∧ //   
             > ∨∨ <
8            i≠ミ ∨ ≠ミ i               ,.4888
8ゝ。        /`一’  ‘一’|            ,.48888
7888ゝ。 ∧∧  〉 ¨ア〒〒ヤ¨/        ,..4。8888
88878887888∧∧∧ l{ l! l! }!/∧∧∧  ,.48888888
ヽ7888788888<∧◎∧-∧∧◎∧> 8888。88888
 〈888788888<◎∧∧∧∧∧∧◎> 8888。888〈
  ヽ。7888888ィ<<<∧ ∧>>>> 888。,.イ
          <<<<<  >>>>六ヤ888。
         <∨∨∨万天五∨∨>
         {, ィ'"        `ヽ}
   / ̄二二二二二二二二二二二二二二二二ヽ
   |   |      大厳寺の住職        │|
   \_二二二二二二二二二二二二二二二二ノ

7041 ◆jSbj2zyy3Q:2011/05/29(日) 23:32:17 ID:iPCOusVE

         /.: : /二二二二_ ヽ| : : : |: : : : : ヽ
        /.: : : : :/.: : : : : : : : : : :\| : : : | : : : : : :∧
.       /.: : : : : { : : : : : : : : : : : : : :| : : : |⌒ヽ: : : ∧
      /./': : : : ∧: :!、 : : :| : :l : : : :| : : : | \ 〉 : : :.!
       i:,' l : : : : i斗::| \ : :|ヽ」x' : : | : : : |   〉'.: : : : |  お母様が妙に強く推薦するのよね…
        l| ! : : : : |,rfトl、   x|' ,ィチえ、| : : : L. イ.| : : : : |
        l : :|: : '. トィl      {.ノ::リ'^| : : : :|`i | | : : : : |
        ト、: |: :ハ ー'     ー‐'  .| : : : ,'_ノ l.」 : : : : l
        | :N :| :'.  '      'J j : : :/. :レ : : : : :,′
        | :l | :| : \ ー 、     /. : : /.: : : : : : : : /
        | :| ヽ| : :l : `  . __..   ´'. : : /.: | : : : : : :./
        l :| | :|∨ : : :r‐}  /' } :./ヘ | : : : /.::/
.         ヽ!  ∨:L.ゝ‐'´/   /,::/  .ソ.: /.::/
            /7N  ∠`ヽ/ /' /- '´` ー'-、
         / /   /¨ヽン         _.  '´  '.
         , ′   /  , ′      /     |


      _  }::.::.::.::.::.::ハ::.::.::.:::::::::::::::::::::.::.::.::.::.::て::ハ
     /::.:ー '::.::.::ヾ::.::.::.::ヽ::.::.::::::::::::::::::::::..:.::.::.::.::.:λヘ
 .   └┐::.::`::-::.;;,::.::.::.::.V::.::.:::::::::::::::::::::::::::.::.::. {::.、_:\
     r、_}::.::.::.::.::.::.:`::.-;;,::. ハ::.::.::_:::::::::::::::::::::::..::.::.::.::.}::.:ハ
    廴::.::.`::.:..ー::.::.:-::.:>' ´  `- 、,,;::::::::::::::..::.::.:i::.::.::.:\_ _ r 、
     _ヾ::.-::.::.-::.>' ´  /   ヽ   ` -、:::::::::::.:il::.::.::V::.iヾ::.::.:::>
    (::::::::`::-/, ィ    ./          ヾ、::.:::.: ̄ヾ::.::i .V::.::廴
     フ`::.//  /                V:::::::r-イ、:/ V::.::.::.}
     V:/ /   /  /  ,             V::.:廴::.::i  il::.::.(
    ィ::イ ./   /.  i  イ     i         i::r=イ::.::il   il:::.:::.:)  いい子ね、綱吉
   {{/ ./ イ i   il  il     il      i   {;,;,;,;:.:.Vリ  il::.::.:廴
   Y  i  il .il  .il  il    .イ        il  イ:.:.:}:.:/  リ:.:.:.:.:ソ
    i .ハ  .il .il   ハi=、.il    升イ i .ハ   il  {:.:.:./  /:.:.:.{´
    ヽリilト .iトⅦハ/ィ=、 -ミ   / / .リ=ナ -i 、  .リ /ノ)/   /::.::.::.ハ_
      ハトヾ入ゞハ 伐心 ハ ノ,斗rそか㍉ /ヽ イ/:.:/┴ 、./:.:.:.:.::.ノ
    / ノ人ゝ川ハ 弋ツ '´    弋_ソ ノ/イil {::イ-r=、i}:.:.:.}'//
   .//.イil /人小           フ升 ili i:.K {rj]iイr'´//
   イ// /il.// //ハ    '      イil_i_l_ilili il:.ノ人ツ //
./イ// イイr⌒>''´ \  ー―    イ:::.::.::.::::Yフ/    .//
 /// iヾ:::Y''´      >      , ;'::::.::.::.::.:{ソ-、   {{
V/ /∧::.::.::.:ヽ     _ t ` r</.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:人:.::.:.ヽ>  |.|
_,,/ < 入::.::.::.::.\_-'`-' r 人 il:.:.:.ヾ:.:.:.:.ィ:.:.´:.:.ー 、_/:ヽ..|.|

7051 ◆jSbj2zyy3Q:2011/05/29(日) 23:34:25 ID:iPCOusVE

続けて、元禄13年(1700年)には、壇林 弘経寺住職に栄転。

宝永元年(1704年)には大檀林 江戸小石川伝通院の住職にまで出世をした。
これは、浄土宗の本山 増上寺に次ぐ、ナンバー2の地位についたということである。
いずれも、桂昌院の深い帰依と後押しによる物と思われる。


        \               /
          \≒      ≠/
             \ \/∧ //   
             > ∨∨ <
8            i≠ミ ∨ ≠ミ i               ,.4888
8ゝ。        /`一’  ‘一’|            ,.48888
7888ゝ。 ∧∧  〉 ¨ア〒〒ヤ¨/        ,..4。8888
88878887888∧∧∧ l{ l! l! }!/∧∧∧  ,.48888888
ヽ7888788888<∧◎∧-∧∧◎∧> 8888。88888
 〈888788888<◎∧∧∧∧∧∧◎> 8888。888〈
  ヽ。7888888ィ<<<∧ ∧>>>> 888。,.イ
          <<<<<  >>>>六ヤ888。
         <∨∨∨万天五∨∨>
         {, ィ'"        `ヽ}
   / ̄二二二二二二二二二二二二二二二二ヽ
   |   |      伝通院の住職        │|
   \_二二二二二二二二二二二二二二二二ノ

                ノ , -      _  /三l
              /      ,. -‐ '´/ヽ/三ノ
             /    __      7三三,釗
          /   , ' ´     r 、_ ノ 三三レ!
         r    〆     __ト、;;三三〃´ 釗
\    __, イ        ,〆;:三三! `` 、    f
ヾ 二 / ,,三/         r==、_ 丿    \  ノ   私もそろそろ逝くから、出来ることをやっておきましょう
    / 三/      _ / ⌒'!          Y
`ー=,!三三l      /三;::j l! |::: !     ヾ  |
   |三三|    ∠ ーr-イ |! │:::! ,!   iヽ  ! i|
   |三三|      __,/ / | |\ト、:! .lト、  l:::i l !l
   |三三|  , 三三:: イト、|-十=',ニリ.'ヽ,/:/,/レリ
    ゞ.三_:|_/ 三三イ│| ヽ弋テハヾ' ヽi_イ|
    rイrーt,,ヽ.三ノl!  |│|    ` ´    t;f !
ー-テ| l!kt〃,ij  / l   |│|            ノ!ハ            _____
    ゞ、ニイハ,/,.イ !  | ヽヽ         __ ハ r、\         ( ヽ-ゝ _,..>- --、
,、.   `ー-く三\| !  |  ヽヽ     ´-' /::! ヽヽ、\       ̄フ´ _,. -ゝ┴-r-、
| \      \三| !  |    ヽヽ __  ∧!:f |/ | ト、\.   ,.-‐´ / ̄,./´  _フ
   `ーr--、_ ゞ| !  |_, -―- l |´三1l_ノー-| i   ' ' |:ヽ,ヽ. / _,. く  /  _/ ̄|
 |!     |   _,.>'| i  | 三三 ゝ\:: |トrj`!::ノ       |、::: l. / にニ'/,、-、‐┴ ―― 、
      く.    |,  | 三三三; ) ) |ハン} |       /   V       (_ヽ-'__,._-- -⊥._
  \、    ノ!   |;  | 三三三/ /三Lyノ_ゝ-r、 rー 、_. /         . ̄       __'-ノ
  ヾ \  j/  \  \__;三/ / 三 ヾ:::く   `    ,/         rt‐ラ' ̄ ̄ヽ ヽ
   |\,` ー 、   ` ー─ `ヽ! 三三 |::::.>   ,__//             ゝニ--‐、‐   |
   |:::::::` ー 、\      !|´ヽ\ 三 |!/    ゞ /           /‐<_   ヽ  |

7061 ◆jSbj2zyy3Q:2011/05/29(日) 23:35:17 ID:iPCOusVE

その少し後に桂昌院は亡くなり、さらに綱吉も亡くなって、六代将軍家宣の時代になるが、
祐天は失脚することもなく、ついには正徳元年(1711年に)、本山 増上寺の住職に任ぜられた。


        \               /
          \≒      ≠/
             \ \/∧ //   
             > ∨∨ <
8            i≠ミ ∨ ≠ミ i               ,.4888
8ゝ。        /`一’  ‘一’|            ,.48888
7888ゝ。 ∧∧  〉 ¨ア〒〒ヤ¨/        ,..4。8888
88878887888∧∧∧ l{ l! l! }!/∧∧∧  ,.48888888
ヽ7888788888<∧◎∧-∧∧◎∧> 8888。88888
 〈888788888<◎∧∧∧∧∧∧◎> 8888。888〈
  ヽ。7888888ィ<<<∧ ∧>>>> 888。,.イ
          <<<<<  >>>>六ヤ888。
         <∨∨∨万天五∨∨>
         {, ィ'"        `ヽ}
   / ̄二二二二二二二二二二二二二二二二ヽ
   |   |      増上寺の住職        │|
   \_二二二二二二二二二二二二二二二二ノ


          /: :/: : : : : : : : : : : : : /: :/: : : : : : : : : : : : : :ヽ
          /: /: :/: : : :/: : : : :/: :/: : : : : : : : : : : : : : : : :.',
.         /: /: :/: : : :/: /: :/: :/: :/: : : : : : : |: : : : : : : : .i
        /: /: :/: : : ://:/: //: :/: :/: /: : : : : : |: : : : : : : : :|
.       /'i/: :./: : : .///l: / /:/: :/: :/:/リ: : l: :