■掲示板に戻る■ ■過去ログ倉庫一覧■

やる夫で学ぶ法律学
1 ◆jdzUxNcg/.:2010/09/04(土) 00:40:44 ID:4dGhPgM2
  | / ̄\    / ̄\    / ̄ |                 | / ̄\    / ̄\
  |,/     ヽ  /     ヽ  ./.   |                 |     ヽ  /     ヽ
,,__|l____l_l____l_l____.|                 |____l_l____l__
  | _   _   _   _   _   |                 |.    _   _   _
  |l   l  l   l  l   l  l   l  |   l  l|    ∧_∧       |    l  l   l  l   l  l
  |l   l  l   l  l   l  l   l  l | ̄ ̄ ̄ ̄( ´Д`,,)  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|. l  l   l  l   l  l
  ▲_▲l   l  l   l  l   l  l |      ○    l)        | ,l  l   l  l   l  l   ∧∧
 ( ;´∀`)_l_ !  .l  l   l.「 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄~l, l   l  l   l.__   ミ゚Д゚ 彡
‐'( つ''_ニ -''´ i ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|                 .       | ̄ ̄ ̄ ̄ .! `''‐ニ_と _   ミ
 〓| ̄「    |   ,,. ――|    |                . !   ,|―― 、   |    `''‐ニ_ ミ_,
 T^|  |    ,. -''´ └―ー|___ |―――――――――――:l__|ー―┘、 `''-、,       | ̄|〓┛
   '   ,. -''´  ,. ‐''´                                `''-、, `''-、,    !  !^T
   ,. -''´ ,,. ‐''´                                        `''-、, `''-、, .
,. ‐''´  ,. ‐''´                                              `''-、, `''-、,
  ,. ‐''´               や る 夫 で 学 ぶ 法 律 学                `''-、, `''-
-'´                                                         `''-、,

2名無しのやる夫だお:2010/09/04(土) 00:41:18 ID:4dGhPgM2
          _,--─--,,,___
      ,--─i'''""        'ヽ、
    /   i,             ヽ,
   ..i     |.              i,
   /    _i-、  ___,       i,
   |   ┌'    ̄ ̄     ヽ、    l
   |    l             i,    |
   |   i ,,,,,,,,,,     ,,,,,,,,,,,,  ヾ,    i          このスレは、やる夫で法律学を学んでしまえという、
   .|  /  _ "     __ "'   i ,--i          はっきり言って無謀極まりないスレです。
   .ト、.l  ■■■■■■■■   ト'/"i |
     .|       l :::::.   ::::::::::::::::::∂ l          正直このスレを見るくらいなら、
     |       l  ::::::...  ...:::::::::::: -' ノ          私の本を読んだほうが数段分かりやすいでしょう。
     .|     '~-  -::::::::::::::::::::::::::::┌-'
     ヽ,    i ____ `i:::::::::::::::::l
      ヽ,    _____  ::::::::::::::::::ノl
        \     ...::::::::::::::::/::ト、
         ~ト、....:::::::::::::::::::/::::/ >、
         il,  ̄ ̄ ̄ ̄::::/  /  \
       _,,-| \   ::_,--'"    /    ヽ-、
   _,,,.--'"~ |   >,-'''"       /      | ~"--,,_
_,,.-'" /    |i  i" ヽ     //      |     ~''-,,__












   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ○)(○)
. |  U  (__人__)      ・・・・・・おいおい、このAAはいろんな意味でまずいだろ、JK。
  |     |r┬-|
.  | ι   `ー'´}
.  ヽ     u  }
   ヽ     ノ
   /    く  \
   |     \   \
    |    |ヽ、二⌒)、

3名無しのやる夫だお:2010/09/04(土) 00:41:55 ID:4dGhPgM2
      / ̄ ̄\ ( ;;;;(
    / ._ノ  ヽ、\) ;;;;)
    |  (●)(●)/;;/       真面目な話をするなら、このスレは、法律学をやる夫で学ぶスレだ。
    |  (__人__)l;;,´|
    | ./´ニト━・' .l        ネタは基本的に時事問題と、皆様からの質問で展開するつもりだ。
    | .l _ニソ    }         だから、遠慮なく質問してくれ。できれば基本7法がありがたいが。
     /ヽ、_ノ    /
    __/  /    ノ__         ただし、都合上答えられないものもあるので、その点は勘弁してくれ。
  / /  /       `ヽ.      特に憲法問題とか、思想対立が激しい問題な。
  /´  ./       ,.  ヽ.
  ト、_,/.       |、  ヽ
   |         |/  /

※基本7法…憲法・行政法・民法・商法・民事訴訟法・刑法・刑事訴訟法



  , ⌒ハ           ハ⌒ 、
  j:::::::::ヽ ,ヘ^ ⌒ Y ⌒ヽ/ .::::::::i
 ノ:::::::::j(ノ ..::::....::::..:::: ::. .ヾ)':::::::::::i
 ル:::::リγ::..:::::..:::...ヘ、: : : :: ノy:::::::リ         あと、基本的に法律を知らない初心者の方が分かりやすいように、
  Yyノ ノ :ノ...:ノ ノ  ヽ ::::::) ルリノ       説明とかをしていくつもりですが、
    リ::::::( ( ー) (ー::(___      言葉とかで分からないものとか出てくるかもしれません。
.    ハ::::ハ  ,,  r‐ァ リ) )__   )     (例えば刑法における「構成要件」とか)
     ) ) )/⌒,  ̄ノくハ(/  /
    (,(.( '  /  い ノ:::)) /       そういうときも遠慮なく、おっしゃってください。
    ノ/)/  /ヾ ソ ̄(( /         できる限りのフォローはいたします。
     ,' /  /   Y    Y
     l:  /......    .....  i
     |,/.. ::::::::   ::::: .ノ

4 ◆jdzUxNcg/.:2010/09/04(土) 00:46:53 ID:4dGhPgM2
というわけで、よろしくお願いいたします。

今日はとりあえず、短編のほうに投下した分を投下します。
そのあと新作を投下します。

5 ◆jdzUxNcg/.:2010/09/04(土) 00:47:09 ID:4dGhPgM2
やる夫で学ぶ法律学…刑法「背任罪って何?」

          ____
        /      \                     司法試験も終わったし、
       /  ─    ─\                    夏場は自宅警備員業ぐらいしかすることないお。
     /    (●)  (●) \
     |       (__人__)    | ___________    ・・・・・・ん?
     \      ` ⌒´   ,/ | |             |
___/           \ | |             |
| | /    ,                | |             |
| | /   ./             | |             |
| | | ⌒ ーnnn          |_|___________|
 ̄ \__、("二) ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄     _|_|__|_

【入速出やる夫・司法試験受験生

6 ◆jdzUxNcg/.:2010/09/04(土) 00:47:42 ID:4dGhPgM2
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 元自民党衆院議員の浜田幸一容疑者(81)が、借金の担保に差し出した株を無断売却し、融資元の会社に2億円
 の損害を与えたとされる事件で、千葉地検は 31日、背任罪で同容疑者を起訴した。地検は認否を明らかにしてい
 ないが、捜査関係者によると、「株を返さず勝手に売った」と起訴内容を大筋で認める供述をしているという。

 起訴状によると、浜田容疑者は千葉市稲毛区の産廃処理会社から2億円の融資を受ける際、担保として差し出し
 た株券を名義変更を理由に同社会長(65)から一時返還してもらい、2006年3〜4月、4回にわたって300株を無断
 で売却、同社に貸付金と同額の損害を与えたとされる。

 売却されたのは、浜田容疑者が05年6月27日、同社から融資を受ける際に差し出した他人名義の東証マザーズ
 上場のIT(情報技術)企業株で、売却益は約2億2000万円に上ったとみられる。

                                                              (時事通信)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

7 ◆jdzUxNcg/.:2010/09/04(土) 00:47:53 ID:4dGhPgM2
          ____
        /_ノ  ヽ、_\
 ミ ミ ミ  o゚((●)) ((●))゚o      ミ ミ ミ
/⌒)⌒)⌒) ::::::⌒(__人__)⌒:::\     /⌒)⌒)⌒)      ついにあのハマコーも捕まったおwwwwwwwwww
| / / /     |r┬-|    | (⌒)/ / / //       ザマァwwwwwwwwwwwww
| :::::::::::(⌒)    | |  |   /|^| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
|     ノ     | |  |   \| |              |
ヽ    /     `ー'´     | |              |
 |     |   l||l 从人 l||l.   | |        .    |
 ヽ     .---一ー_~、⌒)、⌒)^),| |              |
  ヽ _____,ノ|二二二二|_|_______________|




          ____
        / ― ― \
 ミ ミ ミ / (●) (●) \      ミ ミ ミ
/⌒)⌒)⌒)   (__人__)   \    /⌒)⌒)⌒)      でも・・・・・・
| / / /    ` ⌒´     | (⌒)/ / / //
| :::::::::::(⌒)           /  ゝ  :::::::::::/         「背任罪」って何だお?
|     ノ            \  /  )  /
ヽ    /             ヽ/    /
 |    |   l||l 从人 l||l      l||l 从人 l||l
 ヽ    -一''''''"~~``'ー--、   -一'''''''ー-、
  ヽ ____(⌒)(⌒)⌒) )  (⌒_(⌒)⌒)⌒))


                    ●


                    ●


                    ●

8 ◆jdzUxNcg/.:2010/09/04(土) 00:48:29 ID:4dGhPgM2
       ______________
     | | ̄ ̄ ̄||  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|| ̄ ̄|_|
     | |      ||           |l    | :|
     | |      ||           |l    |_,|
     | |      || やらない夫 ||    | |
     | |      || 法律事務所 ||    | |
     | |      ||:     o     ||    | |
     | |      ||           ||    | |
     | |      ||           ||    | |
     | |      ||           ||    | |
     | |      ||           ||    |_|
     | | l| ̄l ||           |l    | :|
     | | l|  l ||           |l    |_,|
     | | l|(,0 ||           ||    | |
     | |   ̄  ||  _,.. -‐''"|  ||    | |
     | |      ||   |_,.. -‐''" .:||    | |
     | |      ||           ||    | |
     | |      ||           ||    |_|
     | |      ||           |l    | :|
     | |      ||           |l    |_,| _,.. -‐''"
     | |      ||           ||_,.. -‐''"
     | |      ||     _,.. -‐''"
     | |     _||,.. -‐''"
     |_|,. -‐''"
 _,.. -‐''"



      |┃三 ガラッ
      |┃  ____
      |┃/⌒  ⌒\
      |┃(●)  (●) \            おーい、やらない夫、
───|┃:⌒(__人__)⌒:::::\
      |┃  |r┬-|     |⌒)         分からないところ出てきたから教えてくれお。
      |┃   `ー'ォ     //
      (⌒ヽ・    ・ ̄ /
      |┃ノ       /
      |┃   つ   <
      |┃  (::)(::)   ヽ
      |┃/    >  )
      |┃     (__)


      |┃
      |┃  ____
      |┃/⌒  ⌒\
      |┃ (―)  (―)\
───|┃:⌒(__人__)⌒:::::\
      |┃           |
      |┃          /
      |┃ヽ・    ・ ̄ /
      |┃ \    ,.:∴~・:,゜・~・:,゜・ ,
      |┃ヽ_)つ‘∴・゜゜・・∴~・:,゜・・∴
      |┃  (::)(::)  ヽ    ・゜゜・∴~゜
      |┃/    >  )    ゜゜・∴:,゜・~
      |┃     (__)    :,゜・~:,゜・゜゜・~

9 ◆jdzUxNcg/.:2010/09/04(土) 00:49:14 ID:4dGhPgM2
                    ̄   、
               ´        \
        /          ,rfn、 ヽ
         /     ,rffn.   '"     ヽ
       '     '"     ,riiニヽ.   ヽ       おう、やる夫。
       l      ,riiニヽ      _.    ヽ
   .   l       ,..  _,,.. -‐' _,..r'   l      威 力 業 務 妨 害 で 
   .    l       '、., __ ,.. -‐''"゙  }   i
      l        ヽ        !  ノ!      警 察 に 突 き 出 し て や ろ か ?
      l         ヽ      ./  i
      l          `ヽ==='゙    i.       無論、不法行為責任に基づく損害賠償は、
      !                     /           徹底的にふんだくってやるがw
      ,'                   /
    ̄ `ー -               /
           `  、        /
   :.:.:.:.:.:...        、      /
   :.:.:.:.:.:.:.:.:.:..      .:.:ヽ _ ´
   ー- :.:.:.:.:.:.:.:..   ..:.:.:.:.:.:ヽ
       ` 、:.:.:.:.:.:.:...:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ
          、:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\
          ..:.`:.:、:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ
         ..:.:.:.:.:.:.:.`:.:、:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./

【美筆出やらない夫・弁護士(やる夫とは大学の同期)】

 |__
 |    \
 | 、_  \     なに、今日のやらない夫、ちょっとコワイ・・・・・・
 | (○) i|| \
 |人__)    |
 |⌒´    /
(⌒ー─' )


     ._ _ _
   (ヽl_l_ll_l,l
    ヽ  r
    │ |
     |/ ̄ ̄\
   /    \ ノ
   |    ( ●)(●)       相談に来るたびに、公然わいせつ+威力業務妨害+軽犯罪法違反やられりゃ、
.   | ノ(  (__人__)       そういう反応になるに決まってるだろ、JK!
    | ⌒    ` ⌒´ノ
.    |         }
.    ヽ        }
     ヽ     ノ         \
     l/   く   \          \
     |     \  \         \
      |    |ヽ、二⌒).、           \

10 ◆jdzUxNcg/.:2010/09/04(土) 00:49:50 ID:4dGhPgM2
     / ̄ ̄\
   /   _ノ  \
   |    ( ー)(ー)
.   |     (__人__)       それはともかく、相談って、なんだ?
    |     ` ⌒´ノ
   .l^l^ln      }
.   ヽ   L     }
    ゝ  ノ   ノ
   /  /    \
  /  /       \
. /  /      |ヽ、二⌒)、
 ヽ__ノ


         ____
        /― ― \
      /(●)  (●) \
     /   (__人__)     \       「背任罪」って何だお?
      |    ` ⌒´      |
      \           /
        /         \
       |   ・    ・     )
.     |  |         /  /
       |   |       /  / |
       |  |      /  /  |
      (YYYヾ  Y (YYYヽ |
     (___ノ-'-('___)_ノ

11 ◆jdzUxNcg/.:2010/09/04(土) 00:50:08 ID:4dGhPgM2
               / ̄ ̄\
             / ノ  \ \
             |  (●)(●) |
.             | u.(__人__) .|       ちょっと待て。
        r、      |   ` ⌒´  .|      お前、司法試験、受験生、だよ、な・・・・・・
      ,.く\\r、   ヽ      ノ
      \\\ヽ}   ヽ     /
       rヽ `   ヽ  /   ァ'´ヽ
        └'`{  .   \.|   /   i
            ヽ、._   ヽ、_,r'   .|
            `ヽ、   /'  |
               `'ー'´



                  ,ヘ
      ____      / /
     /\  /\   / /        旧試験時代から頑張っていて、
   /( ⌒)  (⌒)\/  /         ロースクールもちゃんと卒業した、ベテラン受験生だお!
  / :::::⌒(__人__)⌒:::::\ /
  |     |r┬-|       |
  \     ` ー'´     /
  /          \
 /             \
/  /\           ヽ
 /   \          ノ
U      ヽ        ノ

12 ◆jdzUxNcg/.:2010/09/04(土) 00:50:41 ID:4dGhPgM2
      / ̄ ̄\        その「ベテラン受験生」が、なんで背任罪知らねえんだよ!
    /ノ( _ノ  \
    | ⌒(( ●)(●)
    .|     (__人__) /⌒l
     |     ` ⌒´ノ |`'''|
    / ⌒ヽ     }  |  |
   /  へ  \   }__/ /             / ̄ ̄\
 / / |      ノ   ノ           / ●)) ((●\’, ・
( _ ノ    |      \´       _    (   (_人_)’∴ ),  ’
       |       \_,, -‐ ''"   ̄ ゙̄''―---└'´ ̄`ヽ   て
       .|             三三三三三三三三三 ノ    (
       ヽ           _,, -‐ ''"  ノ       ヽ   r'" ̄
         \       , '´        し/..     | J
          \     (           /      |
            \    \         し-  '^`-J


              ____
            /      \_
           / /   \( ;:;:;)
         /( ;:;:;:;:;ノ   (=)  \       いくら受験生、でも、
        (;:;:;:;;;:;  (__人__)    .:::::)
        / ||    ` ⌒|||   ,/       わからないことは出てくるお・・・・・・
        / / |\/ /  /l |  ̄
        / /__|  \/ / | |
       ヽ、//////) /  | |
        /  ̄ ̄ /   | |
      __/  )--- ヽ   ヽ つ                             お前の場合は多すぎるんだろうが!>
    ⊂---― 'ー----'

13 ◆jdzUxNcg/.:2010/09/04(土) 00:50:55 ID:4dGhPgM2
    , ⌒ハ           ハ⌒ 、
    j:::::::::ヽ ,ヘ^ ⌒ Y ⌒ヽ/ .::::::::i
   ノ:::::::::j(ノ ..::::....::::..:::: ::. .ヾ)':::::::::::i
   ル:::::リγ::..:::::..:::...ヘ、: : : :: ノy:::::::リ
    Yyノ ノ :ノ...:ノ_ノ  ヽ、 ::::::) ルリノ      なあに、騒々しいと思ったら、
      リ::::::(( ●)  (●) ::(          いつものようにバカ2人でケンカなんかして。
.      ハ::::ハ   r‐ァ  リ) ) =3
       ) ) )、   ̄ ノくハ(
      (,(.( ' ヘ   い ノ:::))
 ⊂⌒ヽ  )`   ヾ ソ ̄( ヽ  /⌒つ
   \  v ノ   Y    ヽ v  /
     ヽ___ハ ......     ..... \_ ノ
        ヾ. .. ::::::::  ::::: .ノ
【美筆出やらない子・やらない夫の妹で法科大学院生】


            -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
            / /" `ヽ ヽ  \
        //, '/     ヽハ  、 ヽ
        〃 {_{ ⌒   ⌒ リ| l │ i|       まあ、このバカ2人は、昔からバカだから、
        レ!小l( ー) (ー)从 |、i|       今更直るものでもないお。
         レ⊂⊃ 、_,、_, ⊂⊃/~|
            ヽ、  ゝ._)   / /
           ヘ,、 __, イ~\ ~\      /
        r ヽヽ::::::|ヽ`ー'´,1ー:::ヽ、\  ./
        {  V:::::::::∨yヽ/:::::::::/,1  \
        |ノ''::"::::::::::ヽ/:::::::::: r" /__)
       /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`/
        {::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/   旦
                     /
【入速出やる実・やる夫の妹で法科大学院受験生】

14 ◆jdzUxNcg/.:2010/09/04(土) 00:51:40 ID:4dGhPgM2
         ___
        / .u   \
      /((○)) ((○))\
/⌒)⌒)⌒).::::  (__人__) l_j :::\     /⌒)⌒)⌒)    やらない子はともかく、
| / / /     |r┬-|     | (⌒)/ / / //    なんでやる実がいるんだお?
| :::::::::::(⌒) U .| |  |    /   ゝ  :::::::::::/
|     ノ    | |  |    \  /  )  /
ヽ    /    └ー.┘    ヽ /    /


   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ー)(ー)     うちの事務所のアルバイトとして雇っただけだ。
. |     (__人__)     ロー受験生なら、うちでバイトするのもありかと思ってな。
  |     ` ⌒´ノ
.  |       nl^l^l    ちなみに仮にも所長だから「バカ」は止めるように。
.  ヽ      |   ノ
   ヽ    ヽ く
   /     ヽ \



            -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
            / /" `ヽ ヽ  \
        //, '/     ヽハ  、 ヽ
        〃 {_{ ⌒   ⌒ リ| l │ i|    ちなみに、やらない夫さんとは、
        レ!小l( ●) (●)从 |、i|     恋愛関係とか、性的関係とかは一切ないお。
         レ⊂⊃ 、_,、_, ⊂⊃ |ノ/
            ヽ、  ゝ._)   j //      微妙にパワハラはあるけど・・・・・・
           ヘ,、 __, イ/
    r、     r、/     \
    ヽヾ 三 |:l1        ヽ
     \>ヽ/ |` }       | |
      ヘ lノ `'ソ        | |
       /´  /        |. |
       \. ィ           |  |
           |           |  |

15名無しのやる夫だお:2010/09/04(土) 00:52:10 ID:VUk5W8ro
試験期間中のロー生が来ました
期待してます

16 ◆jdzUxNcg/.:2010/09/04(土) 00:52:13 ID:4dGhPgM2
         / ̄ ̄\
       /   ⌒   \
      ( へ)( へ)  |      よし、そのパワハラの一環として、やる実ちゃんに質問だ。
      .(__人__)      |
       l` ⌒´    .|      背任罪の条文は刑法何条だ?
       {          .|      六法調べてもいいよ。
       {       _ |
      (ヽ、ヽ   /  )|
       | ``ー―‐'| ..ヽ|
       ゝ ノ    ヽ  ノ
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


       , / '´ ̄ ̄` ー-
     /   〃" `ヽ、 \ヽ
    / /  ハ/     \ハヘヘ
    |i │ l |リ ⌒   ⌒}_}ハヽ      247条だお。
    |i| 从 ( ●) (●l小N
     (|  ⊂⊃ 、_,、_, ⊂⊃ノ
      V j .   (_.ノ  ノ   __
         へ、 __/ ̄ ̄⌒/⌒  /
      rヽ:::::::|ヽ`/     /    /
     / V::::::::',(つ    /   ⊂)
      | ''::"::y(つ     /,__⊆)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
第247条
  他人のためにその事務を処理する者が、自己若しくは第三者の利益を図り又は本人に損害を加える目的で、
  その任務に背く行為をし、本人に財産上の損害を加えたときは、5年以下の懲役又は50万円以下の罰金に処する。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

17 ◆jdzUxNcg/.:2010/09/04(土) 00:52:45 ID:4dGhPgM2
         / ̄ ̄\
       /   ⌒   \
      ( へ)( へ)  |      ご名答だ。
      .(__人__)      |
       l` ⌒´    .|      次、やらない子。
       {          .|      背任罪の構成要件はなんだ?
       {       _ |
      (ヽ、ヽ   /  )|
       | ``ー―‐'| ..ヽ|
       ゝ ノ    ヽ  ノ
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄



     _      _,..‐.....-.....、..._ vr 、
    /:.:.:`ヽ、, .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/ .: ハ.j∧:
.    ハ.::.:.:. l孑:.:.イ.:.:.:.:.:.,:.:'"´ .:,.,ィ´:.:.7.:ヽ、
   /:ノ:.:.:.:.l〉:.:.:.:.:.:.:.:.;〃..:.:.:/:.:.l:.:.:.:/!ヽ:.l:.:.ヽ
   l:.:l:.:.:.:.:.l.:.:.:.:.:.:.;〃..:.:.:/:.:..l:.:.:.:./ ヽ:.:.l:.ヽヘ
  /イ.:.:.:.:.:.:.:ヾ:.:-:.:.l:.:.:.:./:.:.:l:.:/.:.:.:./  !:.l:. l、:.:.ヾ、    「構成要件」とは、犯罪の成立する形式的要件のことね。
  l:.:.:l:.:.:.:.:.:,lヽ:.ヽ:.:.j. :.ノ:.:.:,:l::.lム、_/ヽ  :.ハ,l:.:l:iト|
. l:.:.:.:l :.:.:./ :.ヽ:.:.:./V:/:.i'|__-,=‐  _二ソ:.l|:.l     背任罪の場合は・・・・・・
  l:.:.:.::.ィソ  !:.、:.:./r,ヾ;.:.:.:.:l f込厂   {ラ!lレヽ|〉     (1)他人のために事務をする者
  l:.:.(    ,':.:!.:.ヽ 、6l.:.:.:.l         丶}..j:l         (2)利益を図る目的か本人に損害を与える目的
  :.:.ソ   /:.:l:.:.イ:.:.フ|ハ :.:.l    、 _ , /:l         (3)任務に背く行為
  (    l:.:.,':.:l_|ヽ:.:.lヘ.:.:|       /| ソ        (4)財産上の損害が発生していること
      /:.八丿l,/‐~:\ヽト、:.. ┬‐-イ:メ         の4つね。
.      j /.:.「::Y´ `  ヽへ 千7
      ):: //⌒ヽ\   ',   ´ `‐-、
      (/:.{   `ヽ、     . ..:;  ∟

18 ◆jdzUxNcg/.:2010/09/04(土) 00:53:18 ID:4dGhPgM2
      (ヽ三/) ))
       ( i)))
   / ̄ ̄\ \
 /   _ノ  \ )
 |    ( >)(<)      まあ簡単な問題だが、
. |  ///(__人__)       2人ともちゃんと答えられて、兄ちゃんうれしいぞw
  |     ` ⌒´ノ
.  |         }
.  ヽ        }
   ヽ     ノ
⊂ヽ γ    く
i !l ノ ノ    |
⊂cノ´|     |


              / ̄ ̄\
         rヽ  / ノ  \ \
         i !  |  (●)(●) |      じゃあ、その辺を踏まえて、
      r;r‐r/ |.  |  (__人__)  |      今回のハマコー事件を再現してみるだろ。
      〈_L (`ヽ .}  |   ` ⌒´  ノ
     l` ( ``/ .  |        }
     ヽ   l  .  ヽ       }
      |,.   l   /⌒   ー‐  ィ ヽ

19 ◆jdzUxNcg/.:2010/09/04(土) 00:53:50 ID:4dGhPgM2
       ニ二三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三二ニ
       ニ二三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三二ニ
       三三三二ニ=-―   ¨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄              ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄¨   ―-=ニ二三三三

                   l`ヽ、-―- 、 _
                  /| l  \_  `ヽ、
                 {, '´い  //⌒ヽ   \
               /  ム \{_レr行ミ⌒ヽ   `、
                  l ー'´ ヽ、Vヘ_彡ヘ. ノ    l
               ノ 、_,  `ヾヽ _>彳    |    カナは元国会議員の地元の名士かしら。
               「   xx ̄xx  _V    l     l
            lr‐1         》⌒! |   /
            ヽ/7┐ ヾ==彳_,ノ  ノ    /
            _rク/ /     r'⌒ヽ、__ /
         __/)'´ 丿rク{ ̄ _〕仁ニ、  \
       /{{くヽ._,.ィ-‐兀/l:レ―ヘ / ̄`ー- 、
   _, -‐'´  ||厶|¬t┴ / ゚/└rー、ノ,        l
  「      ll ノ|く rこ7 。//{三ヲ l       n|
  `、      ||ヽj‐'⌒7    匸フ  |    _ |lく
   ヽ.     || く> ∧ ゚  >くノ   `ー┬ーヘ.   \
      ヽ、   |トィ> ノ‐rr<´       {    \   \
       \ ||_>く::./ヽ. ::\         ヽ、 /     |
        \|>‐'¨,、   \ノ          レ'´       |
        /  ,イXヽ          /=、        |
          / /t┘└ヘ、       <ィ  ヾ、   |

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 金糸雀は元国会議員で、地元の名士として幅を利かせていた。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

20 ◆jdzUxNcg/.:2010/09/04(土) 00:54:22 ID:4dGhPgM2
    r───────-、
.   ヽ,.ヘ、__,. '⌒,ゝ    l
. ヾ`く     /./ヽ.  |
  /\_]|  |「_ ∠_ _」 │     金糸雀さん、今月の返済、滞ってるんですけどね・・・・・・
 「::==。lニニ「:==。=::|r=、 |
 ヽ:::: ̄:l  l:::: ̄:::::ノ||^!| |      うちも慈善事業で金貸しやってるわけじゃないんでね、
  l  ̄ L___.」 ̄ ̄  ||ン│     返済不能になったら、それこそ身体で払ってもらいますよ。
   ! ⊂ニニニ⊃  .∧.  ト、
    !   --     / ヽ !:::\
  __,∧____./   >|:::::::::`ー
 ::::::::::::| \      / l:::::::::::::::
 :::::::::::::l.  \  ./   l:::::::::::::::
 ::::::::::::::l   ンく    l:::::::::::::::



              ,、 __/
              >x,へ_  (゙⌒)
             ,iィ -' └-ヾ<!
            _iニ|!i゙○   ○' ト、
         ´ ,rゝ 「  ̄!  ノ_`ヽ          どうしようかしら・・・・・・
             ,≧|>!  |<≦
             ,へノ └‐.┘} レ'`ヽ
        / イ^y' .≧≦´ ヽ`ヽ \  {
        >、  !,/ / \  \.l___,.ィ   ;
      {  (__ノ"7,/    `ヽ. マ(___)
       :;    ,{'´     l     `ヾ、   ;
       }   (       |      ノ     }
          ;   <   ,.ノ`゙ゝ    >   ;
           'イ⌒i¨`   `ーマ-ヘ   {
             |  .|      V 〉、 ;
       {   / ̄{       〈´ ハ
       ;   |三|′      |三ニ|
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ところが、事業に失敗。
 その事業のために借りた負債が返さなくなった。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

21 ◆jdzUxNcg/.:2010/09/04(土) 00:54:54 ID:4dGhPgM2
        _____
      /.− 、 −、    \
    / |  ・|・  | -、  \
   // `−● − ′  \   ヽ         うん、それは、大変だね。
   |  三  |   三    ヽ  ヽ
   | (____|____   |   |        他ならぬ名士のあなたの頼みだ。
   |  \.        /   |   |         なんか担保くれたら、僕が融資してあげるよ。
   ヽ  \/ ̄ ̄ ̄ヽ/   / /
   _ ヽ   `───-′  / / _
  (  )ヽ━━( t )━━━ /(  )
   \  /      \   /


                    ●


                    ●


                    ●



  _ _
  ((Y))
 ((ソ)(ソ)
  ヽYY/
  /⌒\
 ( (゚Д゚)   <株だゴルァ。
 (ノ   |つ
  丶 ノ
  ノ∪∪


                _,  -──‐- 、、
                入 `ヽ ̄`ヽノ二ニy‐-、
              ,r' /.::::>、.:.:.:::::::{,/⌒Y⌒ヽト、
           / /.::::/  \.::::( ,〈薔〉、 / j〉
           ,′,イ/     \:ゝ彡ニミノ;::イ
           !レイ/       ``ヾ、 イ:::i:/
          〈川j '" ̄`   ´ ̄`` ゙,;;;;;;;リ      じゃあ、この上場株を担保に融資をお願いするかしら。
          `ゞj! ,r=ュ    ,r=ュ  i;;;;/
            }ト、 / / / 丶 / / / _ソ       あいてーだか何だか知らないけど、とにかく儲かる株らしいかしら。
           _>‐ 、   l⌒7   /⌒〕
          に 二ニ j>ュ、二 _, イ.:V⌒〕_
         ,ィ ´ ̄〔二_〕::,ィ仝>、::::リ〔二〕  \
          〈/     に7::://::::l i::::::::に7    l
         >、 __ ,.ィ孑://:::::::| |:::::::.孑   , ノ{
        /  , 二ニ/\.::::::::::::::/ ノ) `メ^ 'ー-\
       / `y'    i   >rュ<   i厂   \    \
      ,イ     \  |   |/!\_|   |       y'′   〉
    / ,′    \ |   /jハj\   |    /    /

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 と、いうわけで、金糸雀はその上場株を担保に、ドラえもんから金を借りた。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

22 ◆jdzUxNcg/.:2010/09/04(土) 00:55:27 ID:4dGhPgM2
               ,. - ─‐- 、、
              ,.'´.:ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`ヽ
             /.:.:.:.::::::.`、:.\:.\:.:.:.:.:.:.:.:\
            /.:.:.:.:.:::::::::::::.:`、.:.:.\:.ヽ.:,rr‐- い
         /.:.:.:::::::::::::::.::/入:.:.:.:.:\{〈 ⌒ヽ Lエュ、
          !.:.:.::::/:::::::/,.イ  `ヾ .:.:.:{〈   ノ介⌒)}
          !.:./:/:.:.:.:.:./      `ヾミ无彡化ソ ノノ
         V.:/:.;.ィ/         `に__ノノミY´
          V.:.:.7   _ _ノ    ヽ __  爪V´      あのぅ、ドラえもんさん。
          V⌒                /.:.:.ノ
          ム._ノ_ ィ==ミ、   r=ミ、/^!´        株主名簿の名義変更のために必要だから、
        / ̄`7/ )/////   , ///ノノ!く         一時的に株をお預かりしてよろしいかしら?
       ,∧: : : : ハ `ー-、 t--ァ   ノ//: : 〉
      /  Vニ二入    ヽ 二 イ  ∧ V``ヽ
       /    \:_:_:__\ _ ノ介(^~^エ´_」    ヽ
      〈      /:| _ノ.::::ノくク.:.:7:::`ト、ML     〉
        \   /l:::|  ̄`フ1くク.:7:::::::ト、 /:;ヘ  /
         `y′ |::|  く.:::1くク7::::::< /:/  V´
         /´   |::|    `フ:くク.::::< /:/    ヽ
          |.    |::|   く.::::く7::< /:/     |
         |:    |::|     `フ7:::</:/      ノ


         , ─── 、
     /   /⌒ ⌒ヽ \
    /  , -|  ・|・  |‐、ヽ     うん、確かに株主名簿の名義変更は必要だね。
   / /   `ー ●ー    ヽ
   l |   三   |  三  |    じゃあ株券を一度預けるよ。
   | l \     |    / l
   ヽヽ   ヽ、 ____|___/ /_
    >━━━,-、━━━ ( _ )
   /  /  ヽフ ヽ   /


  _ _
  ((Y))
 ((ソ)(ソ)
  ヽYY/
  /⌒\
 ( (゚Д゚)   <また移動だゴルァ。
 (ノ   |つ
  丶 ノ
  ノ∪∪

                     , '    `丶、       , -ー 、
                    /         `ヽ、   /  ∠ \
                    /  ,          ト、/ /⌒ヽ、 `、
                  /  厶_/   /     _〉   ,′     }
                  /, / j   `ヾく    `ヽ、  `ヽ    /
                '′/ /l /冖 ヽ  l       \   , -‐' ´ ̄   それじゃあ名簿の名義変更は、
                 ハ∨ヘ _ノリ  j         }/
                ′\ ー' /    , -―¬/           責任持ってやっておくかしら・・・・・・・
_   _ノ              `ニ´     //  ̄/
   ̄ -‐¬                 ∠/  /
   ーrク ̄ヽ、          XXxxX く   /
:\-‐{ 」 rヘ、ハ            ヽ    \/
::.:::`く》\ ー' ノ                \   /
::.::.::.:;厶 `ニン′  l        , -、   ̄/
::.:/::.:: ヽ  XXxx  ヽ       /  }  ∧
:/::.::.::.::.::.::〉          <て  /   / ヽ
::.::.::.::.:/⌒ヽ             ` ̄    ヽ、 \
::.::.:::〃    丶、                  >、 _〉、
::.::.://      `>―---       _,. <::}/   \

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 しかし株式を担保化する場合・・・・・・株主名簿にその旨記載する必要がある。
 そして株券を発行している会社は、株主名簿の名義を変更する場合、株券の呈示が必要だった。

 そこで、それが必要であることを理由に、金糸雀はドラえもんから、再度株券を預かった。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

23 ◆jdzUxNcg/.:2010/09/04(土) 00:55:59 ID:4dGhPgM2
                   l`ヽ、-―- 、 _
                  /| l  \_  `ヽ、
                 {, '´い  //⌒ヽ   \
               /  ム \{_レr行ミ⌒ヽ   `、
                  l ー'´ ヽ、Vヘ_彡ヘ. ノ    l    担保なんて、要するに、
               ノ 、_,  `ヾヽ _>彳    |    カナのものなんだから、処分してもいいのかしら。
               「   xx ̄xx  _V    l     l
            lr‐1         》⌒! |   /    大体株券発行会社なんて、いまどき古臭いんだから、
            ヽ/7┐ ヾ==彳_,ノ  ノ    /     「株券の扱いを止めました」とか言っておけば、
            _rク/ /     r'⌒ヽ、__ /      あんな青狸、簡単にだませるかしらwww
         __/)'´ 丿rク{ ̄ _〕仁ニ、  \
       /{{くヽ._,.ィ-‐兀/l:レ―ヘ / ̄`ー- 、     要は青狸から借りた金を返済できればいいんだから、
   _, -‐'´  ||厶|¬t┴ / ゚/└rー、ノ,        l       今のうちに、株を売っちまうかしら!
  「      ll ノ|く rこ7 。//{三ヲ l       n|
  `、      ||ヽj‐'⌒7    匸フ  |    _ |lく
   ヽ.     || く> ∧ ゚  >くノ   `ー┬ーヘ.   \
      ヽ、   |トィ> ノ‐rr<´       {    \   \
       \ ||_>く::./ヽ. ::\         ヽ、 /     |
        \|>‐'¨,、   \ノ          レ'´       |
        /  ,イXヽ          /=、        |
          / /t┘└ヘ、       <ィ  ヾ、   |

  _ _
  ((Y))
 ((ソ)(ソ)
  ヽYY/
  /⌒\
 ( (゚Д゚)   <俺は推奨しねえが、まあ持ち主の命令じゃあしゃーないな。
 (ノ   |つ
  丶 ノ
  ノ∪∪

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ところが株券があることをいいことに、金糸雀は株を売却。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

24 ◆jdzUxNcg/.:2010/09/04(土) 00:56:32 ID:4dGhPgM2
                ,ー、--―--、-、 _
             rーく__  `ー-、 _r-、,-、_\_
            / ,j\ \  ノ`r' ̄ ヽrク=rヽ_
            i ,イ   \ `ーr┤___,-riー、 `イi
           ///     \  ))::::::::::f { fハ!} j`}
           ソ/       `ーLヽ ̄ヽ二トク:\!      どうしようかしら・・・・・・・・
           V ー '     ` ―ヽメト、  _ィノヽ:|
              | ,=、      , ==、 ゝrクィ"l  |      また借金が返せなくなってしまったかしら・・・・・・
            f!イ:::::r     イ:::::::iヽ _ゝ, -、 ノ
         γ゜ i| ゞっ'      r-ク   リ r /ク-、
           ,ィ/// 、     ///   _ノ/ ´  _>
          / ,∧   、 _       _r ー'ヽ/,/_i-─、<
          ヽ、イ> 、       _ イ     ` く , ―r_
           /´f rー/`7ーr....√_:./       `f´ ̄ _)
           /  ヽ´三匕メ-イL./            |ヽ-ニ-、
             /    f rj lil::|o |::|入          ) `−ノ
          ゝヽ   ffノi |L! oL:i  \|      ノ rー、_'
           `7    /ノノ  o   ノノ |    rイV   ノ
            l   く > == =‐'  ,|    L_-L--<二`─--


                 ____
            .  // ⌒ ⌒ヽ  `\
             //|/’ |,\|ヽ    ヽ っ     金糸雀さん、申し訳ないけど、
        (( _/ ヽ ー● ー ´  \  ヽ っ     借金の返済滞ったから、
          ヽ  二  /   三     ヽ   l       担保として預かってる株を処分させてもらう・・・・・・
            `ー⌒ー⌒ヽ、__/⌒ヽ  |   |
                  )      |  l /⌒ヽ
          /⌒ヽ __(二二二)__ノ / >、_ ノ
         (( ヽ _ ノ`━━O━━━━/   / ノノ
       .     \/ /     \     /
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 しかし上手く行かないもので、結局返済が滞ってしまう。

 そこでドラえもんは、担保権の実行として株を処分しようとするわけだが・・・・・・
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

25 ◆jdzUxNcg/.:2010/09/04(土) 00:57:04 ID:4dGhPgM2
           ( ⌒ ⌒ )
             | | |
          ヽ   _____
        \   / \/ ヽ   `\
      _   / |  .|.  |− 、   ヽ
         //`ー ●ー ′   \   ヽ      って、なんで僕の知らないところで、勝手に売られているんだ!
         __l  三 |  三     ヽ   l
       .\______|__/ ̄`ヽ  l  |      これは、違法行為だ、警察に告訴してやる!
         .   l          |   | /⌒ヽ
            |   / ⌒ヽ⌒ヽ |   |ヽ_ノ
     .     、ー┴─────┘ /   / ノノ
           >━━O━━━━/  /
        /⌒ヽ  /    \     |


         '.:.::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::.:.:.:.:.:.:ヽ.._ _
    r..-_、  /:/.:.:. - ──── r‐ ^'´ V´L_:.:.:./` ´ _/ フ
   ノ::ゝー-ヽ':.:.:.:.:.∠_:.:.:.:.:.:.:.:.: / j^し'ヽ_γLハf`ー' とく
    |:.:.:|  入ゝ:.:.:.:.__ :.:.:..:.:.::.:.:.: 〉 j    レ'r'_二ゝ,_r__ノ
    |::l.:| .'/:..:ゝ:.:.:.:.:.:.:.:__:.:.:.:.:.:.:.ノ__ `r-─ 、/イfァ〉}:::::::::::| >
   !:.:.:V:., .:.:.:.:.:..、:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.` :.ーL__ |:::::::_イjゞrフンハ ̄_ナ
   ゝ:.:.V:.:./:/ `ー==--..,,__:.:.:..:.:フ`´ ゝ ゞtーL_.|:::Lゝ:.:
      、:.:V:.:/            ̄ `丁 _..`'ー!| _rァ_|:::| :.:.:.
      \V                ` イ_ l:|  _,.ィ |:V:.:.:     カナは、何も悪いこと、してないかしら・・・・・・
       ハヽ. ___                `1::V:.:.:..|イ..:: ,'
        V::l   ` ー '       `ー ' ´   /__j .:.:.:.:.:.: , ′!
       ゝ!                   \_:.:.:.:.:./.__ :
        rゝ 、__-_        、_ー__ __r 、,.-、⌒レ, ´.:.:l} :
  べ   jへ|ハ 'r_::::r j`       ´rゝ::::r.ゝ   jl`V:.:.:∠
  す   ノ_ ゝ/∧/i//i   ,   ´/il/ | , ゝノ   V:.:.:ノ
      ノ ヽ //ーゝ      _ ___     V  /  ,   Kーt
     ,>=、| l    > 、.. _´- ―`  .. -‐ゝ.L ノ / ノr v::ノヽ
     /二ゝノゞ     |r ー─`二.‐´ー、 て≦圭`=´`.´ソ、`ヽ、
     `≧)ノ       |::::「 ̄ フイヽ ̄ゝ::| (≫/       i   ヽ
     (( ___))、     |::: | /イ| ト::々,;l (≧l         l    )
     ヽ ̄ヽ _    ゝー‐'´//_`;:ヽ ̄ {ミ<         |  /
 べ   「 ̄ ィ ゝ二 )    //  ヽ::)  }ミ>          i  /
 す  i イ´/ ∧ゝ_.ノ |!  l::| __ ._/;;´  {《>          | i
      :  !/ / | | ヽ |' r '´_::ィr‐tミ`ヽ.}ll|           i /
     :  レ   | |  V  Vイ:|//  i::iゝ<kl           !

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ドラえもんが担保として持っていたはずの株は金糸雀に売却されていた。

 そこでドラえもんは、警察に告訴。捜査の末、金糸雀は逮捕、起訴されたわけだ・・・・・・
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


       三三三二ニ=―-   _____               ______    -―=ニ二三三三
       ニ二三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三二ニ
       ニ二三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三二ニ

26 ◆jdzUxNcg/.:2010/09/04(土) 00:57:37 ID:4dGhPgM2
              / ̄ ̄\
         rヽ  / ノ  \ \
         i !  |  (●)(●) |     さて、この事案を、さっきの構成要件に当てはめてみようか。
      r;r‐r/ |.  |  (__人__)  |
      〈_L (`ヽ .}  |   ` ⌒´  ノ
     l` ( ``/ .  |        }
     ヽ   l  .  ヽ       }
      |,.   l   /⌒   ー‐  ィ ヽ


            /     /                      ',   .::、
            /      /                     ,   .:.',
           ,′     :|  .:.   .:.      :.  :} .::.  .:|   .::,
              ,       .:|  ..:{ :.   .:{:  :|    :}:. ,' ..:} .:.:| .:   .::,    (1)ドラえもんのために「株式名簿の書換」という
          ′    .:. :| :{::⊥いL._l;.  .:|'.  ..:ハ_,厶..:/| :リ| .:   ..:.!      事務をすることになった金糸雀が、
          ,   .:. : { :. |八_」⊥lハ」_`::.:..:| ' ..:/´_厶∠.」_ノ.:' .: .:.:.:.:i    (2)自分の利益のために
         ,′ ..:{ :. ', .:.:小i´ {しhハ` \| }/ '゙ {しh::j`フ/ .: ..:.:.:i:i    (3)「株式名簿の書換」ではなく、
         /,ハ:..:..:..'. :. ', :.:..,ヘ. 弋::゚ノ        ゞ゚::ノ.ノ/.:.:/ .:..:..:.:i:i       「株式の売却」を行い、
         /   ',.:.|:...'. :. :、:..:、`       i:        ´/..:/ ..:リ .::ハi    (4)ドラえもんの担保権実行をできなくした
           l;..|:.:..ヽ:.. \:.⊂二⊃    :'  ⊂二⊃/.ィ′..:/|.::/ }
              l∧:.:.:..ヽ:.:.ヘ\              / ノ ..:.:/ ..:/      こんな感じかお?
            シ  \  \:..\     ‐-‐'-‐'    //.:/ :/
           ∫         \ 丶、         . ´  /ハ:、
.             ∫          └┐ミ'‐   .__, イ       ∫ \
          人           ⌒ヽミ、  {ト」ノ     ∫ : : .',
         /:::::::(_                `ヽr┘     リ : : :│

27 ◆jdzUxNcg/.:2010/09/04(土) 00:58:09 ID:4dGhPgM2
             ____
           /      \
          / ─    ─ \
        /   (●)  (●)  \      でも、カナはドラえもんから預かった株券を売り払って、
        |      (__人__)     |      その売却代金を得ているんだから、「横領」じゃないのかお?
        \     ` ⌒´    ,/
 r、     r、/          ヘ
 ヽヾ 三 |:l1             ヽ
  \>ヽ/ |` }            | |
   ヘ lノ `'ソ             | |
    /´  /             |. |
    \. ィ                |  |
        |                |  |


     / ̄ ̄\
   /   _ノ  \
   |    ( ー)(ー)
.   |     (__人__)      やる夫、横領罪の条文を読んでみろ。
    |     ` ⌒´ノ
   .l^l^ln      }
.   ヽ   L     }
    ゝ  ノ   ノ
   /  /    \
  /  /       \
. /  /      |ヽ、二⌒)、
 ヽ__ノ


         ___
       /      \
      /  ─   ─ \
    /    (●) (●) \         横領罪、横領罪・・・・・・っと、これだお。
    .|      (__人__)   |    __
     \     ` ⌒/ ̄ ̄⌒/⌒   /   第252条
    (⌒      /     /     /
    i\  \ ,(つ     /   ⊂)     1. 自己の占有する他人の物を横領した者は、5年以下の懲役に処する。
    |  \   y(つ__./,__⊆)      (2項略)
    |   ヽ_ノ    |
    |           |_           これがどうかしたんだお?
     ヽ、___     ̄ ヽ ヽ
     と_______ノ_ノ

28 ◆jdzUxNcg/.:2010/09/04(土) 00:58:41 ID:4dGhPgM2
     / ̄ ̄\
   /   _ノ  \
   |    ( ー)(ー)
.   |     (__人__)      株式は、他人の「物」か?
    |     ` ⌒´ノ
   .l^l^ln      }
.   ヽ   L     }
    ゝ  ノ   ノ
   /  /    \
  /  /       \
. /  /      |ヽ、二⌒)、
 ヽ__ノ


         ___
       /      \
      /  ノ   \ \
    /    (●) (●) \        物じゃないのかお?
    .|   u.  (__人__)   |    __
     \     ` ⌒/ ̄ ̄⌒/⌒   /
    (⌒      /     /     /
    i\  \ ,(つ     /   ⊂)
    |  \   y(つ__./,__⊆)
    |   ヽ_ノ    |


  , ⌒ハ           ハ⌒ 、
  j:::::::::ヽ ,ヘ^ ⌒ Y ⌒ヽ/ .::::::::i
 ノ:::::::::j(ノ ..::::....::::..:::: ::. .ヾ)':::::::::::i
 ル:::::リγ::..:::::..:::...ヘ、: : : :: ノy:::::::リ
  Yyノ ノ :ノ...:ノ ノ  ヽ ::::::) ルリノ      やる夫さん。
    リ::::::( ( ●) (●::(
.    ハ::::ハ  ,,  r‐ァ リ) )         株券は、株式という株式会社の社員の権利が紙の上に乗ってるだけであって、
     ) ) )、    ̄ノくハ(          株券そのものは単なる紙切れと同じよ。
    (,(.( ' ヘ ∩ ノ ⊃
    /     ./ _ノ           この場合はドラえもんが本来持っていた
    (.  \ / ./_ノ │          「カナが借金払えなくなったときに株を処分する権利」を奪っちゃったわけで、
    \  “ /___|  |          「物」じゃないから背任でいいと思うわ。
.      \/ ___ /

29 ◆jdzUxNcg/.:2010/09/04(土) 00:59:13 ID:4dGhPgM2
       ., ──‐、
      /     \
.     .|     _ノ  ヽ               その通りだ。
     |     ( ●) (●)
     |       (__人__) , -―ーっ         ちなみに今は株券を発行する会社が特別だから、
      |     ` ⌒´ノ ( ゝ彡 ̄          なおさら横領という考え方は出来なくなるだろ。
.      ン         } ゙| ̄'|
    /⌒ヽ、     ノ  .|,  |            株券という物すらなくなるわけだから。
__/   ノ \_ィ ´ー‐ィ'   ∫
| |  /   /    r_____ ∬
| | /   /      |i    ┌‐┐
| | ( 〆⌒'──r─≒、.((|   |
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄└‐┘ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


      _____     ━┓
    / ―   \    ┏┛
  /ノ  ( ●)   \  ・          なんとなく、わかったような、わからないような・・・・・・
. | ( ●)   ⌒)   |
. |   (__ノ ̄    /            他に背任の分かりやすい事例って、ないのかお?
. |         /
  \_      _ノ\
    /´         |
.     |  /       |

30 ◆jdzUxNcg/.:2010/09/04(土) 00:59:45 ID:4dGhPgM2
        / ̄ ̄\
      /   _ノ  \
      |    ( ●)(●)          例えば、銀行の貸付担当者が、返済するだけの能力がないのに、
     . |     (__人__)           金を貸し付けて、銀行に損失を与えるケースが考えられるだろうな。
       |     ` ⌒´ノ
     .l^l^ln        }          この場合、貸付担当者は利益を得ていないが、
     .ヽ   L       }           銀行には損失を与えているわけだし。
       ゝ  ノ    ノ
     /   /     \
    /   /        \
  . /    /        -一'''''''ー-、.
  人__ノ       (⌒_(⌒)⌒)⌒))


    , ⌒ハ           ハ⌒ 、
    j:::::::::ヽ ,ヘ^ ⌒ Y ⌒ヽ/ .::::::::i
   ノ:::::::::j(ノ ..::::....::::..:::: ::. .ヾ)':::::::::::i
   ル:::::リγ::..:::::..:::...ヘ、: : : :: ノy:::::::リ     あと、「蛸配当」ってのもあるわね。
    Yyノ ノ :ノ...:ノ ノ  ヽ ::::::) ルリノ
      リ::::::( ( ●) (ー::(         会社が、利益を出してないのに、
.      ハ::::ハ  ,,  r‐ァ リ) )         あたかも利益があったように見せかけて、
       ) ) )、    ̄ノくハ(         配当を出しちゃう場合。
      (,(.( ' ヘ   r' :.ノ:::))
      ノ i⌒\ ,__ (‐- 、          配当を出すか否かは取締役が決めるんだけど、
        l,\ 巛ー──;\         その取締役は会社に損失を与えてるからね。
        .|: `ヽ-‐ー─く_)


      / ̄ ̄\
    /   _ノ  \
    |    ( ●)(●)          まあ、蛸配当の場合は、商法の「特別背任」ってのになるけどな。
   . |     (__人__)           詳しいことは説明がめんどくさいのでここでは割愛するが。
      |     ` ⌒´ノ
.     |                    ちょっとイメージしにくいかもしれないが、
   .  ヽ        }           今あげた例なんかを参考にしてくれ。
   _/⌒ヽ     ィ
 i'⌒゙l |   l         \__ィ〜っ
 |  |. |   |       ト、_"__冫く;'三}
 |  | ( " ̄⌒ヽ、 |____`ー‐"
 |.   ̄ ̄ ̄ ̄|ソノノ ̄`ヽ ̄⌒ヽ.'⌒lソ
 |        l  .| y  |_ィ   |  .||
 |        |  .|.|   |  |  |   ||
 |        |   |___|  |__|  ||
 |_______.|___(__゙)__{___゙)_||

31 ◆jdzUxNcg/.:2010/09/04(土) 01:00:18 ID:4dGhPgM2
      / ̄ ̄\ ( ;;;;(
    / ._ノ  ヽ、\) ;;;;)
    |  (●)(●)/;;/       と、いうわけで、今日はおしまいだ。
    |  (__人__)l;;,´|
    | ./´ニト━・' .l        みんなも法律のことでわからないことがあったら、
    | .l _ニソ    }         遠慮なく質問してくれ。
     /ヽ、_ノ    /
    __/  /    ノ__         ただし、憲法問題は場が荒れるのでお断りだ。
  / /  /       `ヽ.
  /´  ./       ,.  ヽ.
  ト、_,/.       |、  ヽ
   |         |/  /


.                  ____
     ,-‐''""´ ̄ ̄ ̄ `"'' 、''.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\
   /. . : . : : . : : . : : . : : : . : :` 、.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\           __
  /. . : . : : . : : . : : . : : : . : : . : . : : 、:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|          /:.:.:.:.:.:.\
 / : : , ' : : / : : : ,' : :,' ,' : i : :,',: : ,; : :ヽ ̄/⌒`Y二7-――- 、 /i:.:.:.:.:.:.:. ̄\
/ : : / : : / : : : / : : /./ :/! : ハ : :i : : : ',´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`< ̄ ヾ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|
! : :/ : : :/ : : : / : : /./!:/ | : l| l : :l : : : :',..___:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\ ヾ.:.:..:.:.:.:.:.:.}
| : :! : : : ! : : : ,'! : :/./ |/ .| :|! ! : :i : : : : !.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\:.:.:.:ヽ ヾ:.:.:.:.:.:.:.イ     それじゃあ、
| : :| : : : | : : : .!|__/,/ |!  .| リ| | : | : : : :ハ:.:/.:.:.:/:.:.:.:.:ヽ:.:.:.ヽ:.:.:.:\:.:.ヽヾ:.:.:.:..:.」
! ,r| : : : | ,,/イ, ' ´ '´   ,;:=::ッ1}-;//_斗‐-/、://:.:..:|.:.:.:.:|:.:.:.:.:.',:.::|/:..;;,イ             またね♪
|..! | : : : |./ ノ' _.......     ´   | |/ r / |:/|/ |...../|..||....| :.:.:...:.|:.:.レ''.;/
| ト.| : : : K' _,;;:'''"゙゙゙`        こつ lヾ:、 ..___  .|/ .|.ハ/| ..:.:.:.:.|:.:|:..:./
.V ハ: : : | ブ´           '    ,ィ j ...`゙゙'==         |//.」:.:.:|:.:.|
...V .| : : ト` こ つ     、:::ァ'   /!| j         ,、ヽ._   /:|:.:..|:.:.|:.':\
 .V.ハ : :|:::\.._           /ィ !レ、         ヾ::、、 ,イ:|:.:./:.∧:.:.:.:|
  リハハヽ-tヽ``゙`' ー-,<_ノノ.,イ|_|ヽ    ` ー ´    ,:'.ノ'イ:.:/:.:/〈:.:.:./
   `',',`ヾ;、ヾ:、---‐‐‐'´ {イ´,','/  ヽ            ノ' ´/:.:// ノ/
                      ` --,-‐‐‐ ' ' ´ X':/   ヽ(_
                                                    【おしまい】

32 ◆jdzUxNcg/.:2010/09/04(土) 01:01:25 ID:4dGhPgM2
と、いうわけで、まず短編スレに落としたものを投下しました。
ご清聴ありがとうございました。


引き続きまして、新作です。

33 ◆jdzUxNcg/.:2010/09/04(土) 01:01:57 ID:4dGhPgM2
やる夫で学ぶ法律学・刑法「押尾事件」

         / ̄ ̄\
       / ヽ、. _ノ \
       |  (●)(●) |            突然だが、今日(2010年9月3日)
       |  (__人__) |            元俳優の押尾学被告に関する裁判が行われた。
          |   ` ⌒´  |
        |        }
        ヽ       }
        人_____ノ"⌒ヽ
      /           \
     /            へ  \
     (  ヽγ⌒)     |  \   \
  ̄ ̄ ̄\__/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
           {;;;;;;;}
            L;;;;」



知ってるお!
        .r-、      , -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、        .r-、  , ⌒ハ           ハ⌒ 、
       /て )     , '  /" `ヽ ヽ ヽ\     /て ) j:::::::::ヽ ,ヘ^ ⌒ Y ⌒ヽ/ .::::::::i
      .( _ノ  フ   , '  //, '/     ヽハ  ヽ .  ( _ノ  フノ:::::::::j(ノ ..::::....::::..:::: ::. .ヾ)':::::::::::i
       ゝ、 〈   |i 〃 {_{ ⌒   ⌒ リ| l``、   ゝ、 〈 ル:::::リγ::..:::::..:::...ヘ、: : : :: ノy:::::::リ
       / ハ ヽY  |i | | ( >) (<) 从!」    / ハ ヽYyノ ノ :ノ...:ノ ノ  ヽ ::::::) ルリノ
       /〃 ヘ ヽ  |i`从⊂⊃ 、_,、_, ⊂⊃ヽ」   ./〃 ヘ ヽ リ::::::( ( >) (<::(
      i !   \  , |i从/、  (_.ノ  /ノl     i !   \   ハ::::ハ    r‐ァ  リ) )|   知ってるわ!
      丶丶   _ >、  ) .ヘ,、 __, イ       丶丶   _ > ) ) )、  ̄ ノくハ(
          ゝ'´- 、_  y-、  lヽ ー'´1.ソ^\        ゝ'´- 、_  y-、ノ::ヾ ソ: :( \
        〈      ̄  う  .ヽ_/  i、 ヽ        〈      ̄  う: ::◎: : : y、  ヽ
            `ー― ¬、__ノ       `:>  /         `ー― ¬、__ノ._____j >  /
              ゝ、    r'^ヽ'´ _/                  /i::i::i::i::i::i:r'^ヽ'´ _/
               ,'      `く__ノ                  ,′::|::|::|::|::|`く__ノ

34名無しのやる夫だお:2010/09/04(土) 01:02:22 ID:J.92i7us
お、連投か? とりあえず投下乙

35 ◆jdzUxNcg/.:2010/09/04(土) 01:02:32 ID:4dGhPgM2
         / ̄ ̄\
       / ヽ、. _ノ \
       |  (●)(●) |
       |  (__人__) |        というわけで、今日は押尾事件を
          |   ` ⌒´  |            いろいろと見てみたいと思う。
        |        }
        ヽ       }         ちなみに「それなりに再現ドラマ」の主人公は、
        人_____ノ"⌒ヽ       やる夫、お前だ。
      /           \
      /   {;;;;;;;}    \  \
      (  ヽγ⌒)         ゝ   i
   ̄ ̄ ̄\__/ ̄ ̄ ̄(⌒)__ノ ̄ ̄ ̄ ̄


      *   ____
    + 。 / \  /\ キリッ
       / (ー)  (ー)\+ 。 *    まあ、やる夫スレでイケメソといえば、
     /   ⌒(__人__)⌒ .\        やっぱりやる夫だお!
  + 。|      |r┬-|    |  + 。
     \     `ー'´   /
       \ ,,,,    ,,, / + 。
       /        \
     / ,、      .l> ,>
     \ リ       l <
      <_/       ト-'
       i        l
.       l        l
       l   、__.    l
       l    ∧    l
.      l    / l.   l
    ,、-'"l   /' ̄l   l'-、
  /  (__ノ   ゙'-、,_) \
  /                 i
  l     ア イ ド ル    /
  ゙'-、, _______ ,、 - '"

36 ◆jdzUxNcg/.:2010/09/04(土) 01:03:09 ID:4dGhPgM2
      _____     ━┓
    / ―   \    ┏┛
  /ノ  ( ●)   \  ・        でも、相手のオニャノコは誰だお?
. | ( ●)   ⌒)   |
. |   (__ノ ̄    /          年齢的に水銀燈じゃ失礼だし・・・・・
. |             /           やっぱりパラライカさんかお?
  \_    ⊂ヽ∩\
    /´     (,_ \.\
.    |  /     \_ノ


     / ̄ ̄\
   /   _ノ  \
   |    ( ー)(ー)       まあ、その辺は抜かりなく準備してあるから。
.   |     (__人__)
    |     ` ⌒´ノ       それじゃ、「ある程度再現ドラマ」スタートだ。
   .l^l^ln      }
.   ヽ   L     }
    ゝ  ノ   ノ
   /  /    \
  /  /       \
. /  /      |ヽ、二⌒)、
 ヽ__ノ


       ニ二三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三二ニ
       ニ二三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三二ニ
       三三三二ニ=-―   ¨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄              ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄¨   ―-=ニ二三三三

37 ◆jdzUxNcg/.:2010/09/04(土) 01:03:41 ID:4dGhPgM2
                                 *  _______
                          / ̄|  +   /         ヽ   +
                          | ::|    /⌒       ⌒   \
                          | ::|x  / ( ●)    ( ●)   |  .人
                        ,―    \   | ::::::⌒(__人__)⌒:::::     |  `Y´
                       | ___)  ::| .!     l/ニニ|      /
                       | ___)  ::|+ヽ    `ー‐'      /     十
                       | ___)  ::|   .>          \
                       ヽ__)_/   /                 \
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 俳優、押尾やる夫。
 イケメソ俳優?として売れっ子であると同時に、ミュージシャンとしても活動していた。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

38 ◆jdzUxNcg/.:2010/09/04(土) 01:04:13 ID:4dGhPgM2
      *   ____
    + 。 / \  /\ キリッ
       / (ー)  (ー)\+ 。 *   やる夫は元暴走族のヘッドなんだお!
     /   ⌒(__人__)⌒ .\
  + 。|      |r┬-|    |  + 。  米軍基地で大暴れしたことあるんだお!
     \     `ー'´   /
       \ ,,,,    ,,, / + 。
       /        \
     / ,、      .l> ,>
     \ リ       l <
      <_/       ト-'
       i        l
.       l        l
       l   、__.    l
       l    ∧    l
.      l    / l.   l
    ,、-'"l   /' ̄l   l'-、
  /  (__ノ   ゙'-、,_) \
  /                 i
  l     虚言・妄言癖    /
  ゙'-、, _______ ,、 - '"

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 イケメソであり多才ではあったのだろうが、不遜な言動で周囲と軋轢を生むことが多く、
 芸能界関係には交友がほとんどない人物であった。

 ちなみに、その言動は「押尾語録」もしくは「お塩先生語録」として有名であった。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

39 ◆jdzUxNcg/.:2010/09/04(土) 01:04:45 ID:4dGhPgM2
      , < / ヽ        `ヽ
    /   l   ト、         マ>、
   /    /|   ',__ン<       V_>、   _,,,,,,,,_____
   '     /∧、   ', x==x.       >‐' ´       `ヽ
  l      |`ヽV\ V f外j l    r‐y'´   , '"""""^^^^ヽ  ',
  |      l frメ、 ` ゝ` ´ |     k/    / --、  -―  l   ト、_>'"´`V´      こんばんわ〜
  /       ヽ代ク       l     /     |           |   У
  l      ム    r=ィヽ. l   /    レx=x   イr=x./ /             新人のアイドルグループでぇす♪
  |∧  |   ハ    V__丿 l  /     {fトイj   fトイiy' /    /l ∧
/l  '   |ヘ   `ー-、___/ヽl      } `´    `¨/ /    /⌒| /ヽV
     \l ヘ        /| `く |        l   __   ィ l /     /   イ   之メ、
,イ  `マ>、 ヘ     /  |〉r'^1     ∧  ヽ.__ノ レi    frマ    ,x=ァ、 l
仏   `マニニメ、 V   l:i:ト、 !  ∧ /  \     ,イ     ijrリ    代リ ノ |
lレ'^メ^ー介xヤx.l\ノi   l:i:| l∧/V  V     `ーr‐升_|      ;`´     `¨´ u |
| ,ィx    代ソ l  `|   lj l/           |rf爪j|T´     l             |
ヘ {fヒj        |  |    V            イ l|!j ',      \ ( ̄_)   r―'
 ヘ¨´   __   |  l     l              l |iijii| ト'^|        ヽ._, xf
  \  \_)  j   ヽ   ハ o             l トイ!ト、ヽ|          /
ヘ.   `ー――<   /∧  ハ              l ||l ヽ|    <ヽ__  /
:::ヘ _/77777777之| l rヘ  ハ             l | |:」  |     f^'   \/
:::::::::::::l//////////仏 r'{   ハ o          rヘ     ヽ.   〈` ィ´ ̄\



                               ____
                          +  + /⌒  ⌒\+ 。
    おう、                      ・ 。/( ●)  (●)\ + +
                           /::::::⌒(__人__)⌒::: \
    今夜は朝まで四輪車だ!       |     |r┬-|     |
                          +\     `ー‐′   /・ ゚. +          __
    みんな仲良く回してやるぜ!      /          |              / ・ /ヽ
                          (_⌒) ・    ・ ||____________  |ま | ̄|
                            l⌒ヽ     _ノ | |\  |___|   {}@{}@{}−| る|  |
                            |  r `(;;U;)   )__)  \ >゚))))彡ー―'. |_.|_|
                           (_ノ  ̄ / /     \`ー―’___
                                 (__^)       | | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                                              |_|
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 この男、結婚して嫁がいるのだが、夜遊びが激しく、
 日々遊びまわっていたらしい。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

40 ◆jdzUxNcg/.:2010/09/04(土) 01:05:18 ID:4dGhPgM2
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 そんなある日のこと・・・・・・

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

   _
  /o \
 γ。8∞ oヽ
 |8 OoO ∞|
 |O8 o∞ 8|
 | ̄ ̄ ̄ ̄|
 |  (゚Д゚)
 ヾ (ノ /つ
 ⊂\_/
   ∪


             (ヽ三/) ))
         __  ( i)))
        /⌒  ⌒\ \
      /( ●)  (●)\ )         これをキメながら、ア●ルセックスやると、
    ./:::::: ⌒(__人__)⌒::::\           気持ちがハイになって、
    |    (⌒)|r┬-|     |        あっという間にイッちまうんだお!
    ,┌、-、!.~〈`ー´/    _/
    | | | |  __ヽ、    /
    レレ'、ノ‐´   ̄〉  |
    `ー---‐一' ̄

41 ◆jdzUxNcg/.:2010/09/04(土) 01:05:51 ID:4dGhPgM2
        _,,.、、、、、.,,_
      /.:::::::::::::::::::..`ヽ、
     / .:::::::::::::::::::::::::::::::. '、
     | :::::::::::::::::::::::::::::::::,ヘ{ツ
      | ::::::::::::::::::::::::,ィゥ ノ j
     |::::::::::::::::::::::( |.!  ;{       おお、それはいいことを聞いた。
     .|::::::::::::::::::rリ`l,〉   j}゙
      }:::::::::::::::ノ゙  l  /.       それじゃあさっそく や ら な い か 。
     ,xァ''ー'゙'`    '、 /
    / ー`¨`''''ー-- 、」゙'′_
   ''^ーァ 、_____  ̄ /
    `>'、,     '''"´ ̄ ̄_二ヽ、
    /           /    ヽ
   ,'        ,   /      ゙、
            l /  __      !
            l, l  く,_  、   |


          ____
       / ノ  \\
      / (●)  (●)\
    / ∪  (__人__)  \           ちょ、ちょっと待つお。
    |      ` ⌒´    |
     \ /⌒)⌒)⌒)   //⌒)⌒)⌒)     現実の押尾の相手は女性だったはずだお・・・・・・
    ノ  | / / /   (⌒) ./ / /
  /´    | :::::::::::(⌒)  ゝ  ::::::::::/
 |    l  |     ノ  /  )  /
 ヽ    ヽ_ヽ    /'   /    /
  ヽ __     /   /   /

42 ◆jdzUxNcg/.:2010/09/04(土) 01:06:24 ID:4dGhPgM2
            , '´  ̄ ̄ ` 、
          i r-ー-┬-‐、i
           | |,,_   _,{|             そうは言われても、台本には、
          N| "゚'` {"゚`lリ         俺の名前が書いてあったんだがな。
             ト.i   ,__''_  !
          /i/ l\ ー .イ|、             今更収録中断するわけにもイカないぜ
    ,.、-  ̄/  | l   ̄ / | |` ┬-、
    /  ヽ. /    ト-` 、ノ- |  l  l  ヽ.
  /    ∨     l   |!  |   `> |  i
  /     |`二^>  l.  |  | <__,|  |
_|      |.|-<    \ i / ,イ____!/ \
  .|     {.|  ` - 、 ,.---ァ^! |    | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄l
__{   ___|└―ー/  ̄´ |ヽ |___ノ____________|
  }/ -= ヽ__ - 'ヽ   -‐ ,r'゙   l                  |
__f゙// ̄ ̄     _ -'     |_____ ,. -  ̄ \____|
  | |  -  ̄   /   |     _ | ̄ ̄ ̄ ̄ /       \  ̄|
___`\ __ /    _l - ̄  l___ /   , /     ヽi___.|
 ̄ ̄ ̄    |    _ 二 =〒  ̄  } ̄ /     l |      ! ̄ ̄|
_______l       -ヾ ̄  l/         l|       |___|


                      ______
                     :/ '⌒ヽ  ; '⌒゙\ :
                   : /        ∪     \ :
                / /´  `ヽ   /´  `ヽ \
                : /  (   ◎ l  ιl ◎   )∪\ :     や 、 や ら な い 夫 ・ ・ ・ ・ ・ ・
              : /  ιヽ_  ∪ノ   ヽ∪ _ノ  ;  \
             |   ;  ''"⌒'(    i    )'⌒"' ∪   | :    謀 っ た な ・ ・ ・ ・ ・ ・
              : |  ∪      `┬─'^ー┬'′       | :
                :\    ι    |/⌒i⌒、|  ι     /
               \/⌒⌒ヽ !、__,!    U  / :
                  : /      〉、____,,       \
               : /      /             ヽ :
                : |         |             ,     | :

43名無しのやる夫だお:2010/09/04(土) 01:06:44 ID:M2k0oCIM
これはひどいww

44 ◆jdzUxNcg/.:2010/09/04(土) 01:07:09 ID:4dGhPgM2
                                 ,,,--::::::::::::::::::::::、
                                /:::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
                                 |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::!  そんなことは知らないが。
   こうなりゃ破れかぶれだお・・・             l::j´゙ ̄tハ ̄ ̄`゙´ !:::::|
                                 {-==z、 L==- ''〈:::::|  というわけで、とりあえず、お前、
          /.: ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ \             i1.r五 〉 r亙、  .|}ハ!
         /: : :             \          |   / `    j )/  その錠剤を俺のケツの中に入れろ。
       ./: : : :            \         ゙,  `‐       _/
     /: : : : : :                \          ヽ ー-─  /ヽ、
    / : : : : : : :                \  ,,,,____ ,|ヽ  ̄  / ,'!  ヽ. ..,,,,
    |   : : : : :                    l ̄` ヽ     `ー‐ '´  ,' ! /     ヽ
    |  : : : ::;;                    |     `、  i  .:.:.:  / /       ヽ
   |    : : : :                     lヽ     `` 、    ,.∠,,,,.._      |
  ,  \: : : : : . .                  /  |        j:::;, /          /
  , 、 ,-{、\: : : : : : :.            /   |         y′ /         __ノ|
  / /  ト/ヽ: : : : : : : : : : : : :/ ̄/ ̄ ̄ヽ     |      /  /         /  /
  /  ,′          /  /  /⌒ヽ,;;; ''"´  ̄ ̄ ̄ ̄``ヽ''''''゙´     /  /
  ! /            l __ノ!.  /  _⊥_                  / `ヽ /
  し'/                   ! ノ  /    ) .... ..... ,,,... '´      , .. イ.:.:!


                 , - − - _           /  ま  は     ゝ
              /:::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ、       {   し   :     {
             /::/¬ー-ァy、_::::::::::::::::::::ヽ        ヽ た  .は     )
            ./::/     〃/〜=y、_:::::::V)     〈  お  い     <
            _/::/r;‐-...._ , ({ハ     `ー1:::!       ) :   り    r┘
           /ri`リ ゙'=ミニ、f′ {ト、     j::::{      (__:     ___ノ
          { ノv     `/  "ミ_-ミ丶、 j:::::i         jへノ⌒´
         | い/     ノ     `゙ヾミ`ー!_:/´_____
          } '       'っ;:、}        /厶 }⌒ヽ  ; '⌒゙\
            ソ    辷ー-、        ,ハ} //     ∪     \
           ハ    、 ` ヾ‐    /ニノ,イ/ `ヽ   /´  `ヽ \
          i ヘ    `' "    厶:公< > l    l <   )  \
   ───- !  i ヽ   /     /〃ヽ_   _ノ   ヽ_  _ノ  ; \
       ) /   !  `‐- .._, イ  ハ"⌒'(    i    )'⌒"' ∪  |
   `丶、     |        /  /     `┬─'^ー┬'′      |
      ` 丶、!      / / / `ヽ、   |/⌒i⌒、|         /
          ト、__,./ /  !    `ヽ、 !、__,!    U  /
           j ,彡   `"'- .._         `<、____,,      \
            / ,彡        `¨ '' ァ''" ¨ "'‐< ̄        `ヽ、
          ,彡                     `ヽ、         ヽ

45 ◆jdzUxNcg/.:2010/09/04(土) 01:07:41 ID:4dGhPgM2

                           r(    ,、_         /俺 こ
       )                    ゞ, rr〜ヅ´ ミ        ,'. の ん
    あ (_                     フハ    _ ミ        {. 番 ど
    あ  /     ______   .      |_.. -'_"-'´\  r'⌒ヽ  {  だ は
  .  っ  (   :/  '⌒ヽ ; '⌒゙\ :      ゙i`'''Tjフ   } ミトー } l  ろ
     !!   )  /        ∪    \ :     ,' ,.‐'"    { {い) / ノ_
       (/      \      / \    ,'        ゞ゙ f クァ ―`‐- 、.._,、-'´
  Vヽハj⌒       ̄ ̄` ι  ´ ̄  :: \ : 〈.、,..        ,.‐'´      `' 、``丶、
    : /  ι            ∪    \  )__.. -ァ   /
    |  ;    ''"⌒'(    i    )'⌒"'   | :  Y´_   ./   \    \\
    : |  ∪       `┬─'^ー┬'′     | :  ゙i゙   {     \    \\
    :\    ι      |/⌒i⌒、|   ι   /    丶、,、イ       \    \\
      \       !  、__,!   U / :         {        \    \\
      : /       、____,,        \

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 というわけで、現実の押尾被告は女性となのだが・・・・・・

 本作品の「押尾やる夫」は、ぁゃιぃ錠剤を用いて、阿部高和と、愛欲の限りを尽くした。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

46 ◆jdzUxNcg/.:2010/09/04(土) 01:08:13 ID:4dGhPgM2
                                  ○
                                   0
                                   o
                                  。
                            ..-::::::::::- ..
                          /´:::::::::::::::::::::::::::::`ヽ
                               ハ:/´^^⌒ノリ´^"゙`ヘハ
                          {:::ir===ュ x===ュ !:}
                             ハ::j '___゙` ,. '__` .ム!
                            {じi .` ̄'" | ` ̄' :h}
                             い!    ^'='^    :jリ
                               `ヘ.   ー===-  /′
                             ト、   ー   .イ|、、
                             j ヽ.   j  / :!::へ
                        / ̄ ̄`!:.: . .  ̄ ̄ _ /   \
                        /--─ 、 :!:.: .    /ヽ.    ///ヘ、_
                       ′  . .< |.:.:.   /   ヽ  /        ̄ >≪
                     、、イ 7:.:.:/ i'  /      ヽ′        /    ヽ
                     //  / :.:.\ノ /             .:.i  / :      l
                  イ/       /o     /7       .:l /   :      l
                    |:j       / /    _/:/         :l:.|!:.   :      l
                    |:i        o '     //二ニ=─    l |!.:.   :      l
                    リ       / /     /        /  l |!:.:.   :       l
                    /:!     / /    /        /   :∨:.:    :       l
                     |: !     .′    /        /    .:.Ⅵ:    :      ハ
                    !:.|    i.oi    |          /     .:.Ⅵ   :      ハ

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ところが、しばらくするうちに、阿部は突然体を起こしてあぐらをかき、
 誰かをにらむようにして歯を食いしばり、うなるようになった。

 さらにしばらくすると、手を動かし、
 その後、急に力が抜けたようになり、笑った後、ぼーっとした状態になった。

 そして、最後に白目を向いて、ばったりと倒れた。それが阿部の最期だった。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

47 ◆jdzUxNcg/.:2010/09/04(土) 01:08:45 ID:4dGhPgM2
       ____
     /     \
   /::::::::::::::::    \ _
  /::::::::::::::::       || |     ちょっと、一緒にいた女…じゃなくて人が突然白目向いて倒れたんだお!
  |::::::::::::::::::::::::     ∩! ,ヽ _  やる夫はどうすればいいんだお!
  \::::::::::::::::       | ー ノ
   | :::::::::::::::    | i j  ̄ ̄ ̄|
   |  :::::::::::::    ゝ__/____i
   |  ::::::::::     /      /
  (__(__   ヽ⌒⌒⌒ヽ
  /  ,_/  ___ノ    /
  `ー'  `ー'       /

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 阿部が倒れてから、やる夫は各方面に電話しているのが、携帯電話の通話記録で明らかになっている。
 おそらくいろいろなところに相談の電話をしていたのだろう。

 ちなみにこの間、心臓マッサージをしていた、とやる夫は発言しているが、定かではない。
 (胸骨の損傷具合から心臓マッサージを行っていた可能性は高いといわれている)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

48 ◆jdzUxNcg/.:2010/09/04(土) 01:09:17 ID:4dGhPgM2
    /\___/\
  /、-―' ゙、ー- ::\
  | (○), 、(○)、:::|    うん、これはまずいですね・・・・・・
  |  ,,ノ(、_, )ヽ、,, :::|
  |    ,゛-=-'、   .:::::|    やる夫さんはここにいなかったことにして、
  \   '´`.:::  .::::/     私が発見者だったことにしましょう。
  /`ー‐--‐‐―´´\


         / ̄ ̄ ̄ \
      /   :::::\:::/\
     /    。<一>:::::<ー>。      ダディ・・・・・・すまない。
     |    .:::。゚~(__人__)~゚j
     \、   ゜ ` ⌒´,;/゜      後は任せたお。
    /  ⌒ヽ゚  '"'"´(;゚ 。
   / ,_ \ \/\ \
    と___)_ヽ_つ_;_ヾ_つ.;.


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 やる夫のマネージャーであったダディは、
 とりあえずやる夫を家に帰し、自分が第一発見者であるかのように装って、
 警察に連絡することにした。

 やる夫と阿部のつながりの重要な証拠になるであろう携帯電話を持ち出して。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

49 ◆jdzUxNcg/.:2010/09/04(土) 01:09:51 ID:4dGhPgM2
';,   ';,.
;,   ゙';.
 ゙、   ゙';,     ___
  ゙'、  ,;'    /     \            ';
    ゙';, .;:'   /  -‐'" ゙'ー  \        r、 ∩ ';
    ';...;゙ / (ー-ヾ  (-―) \     ゙'、'v'ニニッ    やる夫は、全く関係ないお。
     ゙''''~|    ゙゙゙゙゙ /o oヾ゙゙゙゙    |    rニ>ノ l |
      |      丿O ヽ_    |   r'r‐,⌒゙/
      \      `ニ´    /   ゙Y´  /
      /           \   /  /


            _,.、,、,、_
         , イ´ "`´`´゙^`'ヽ、
        /:::/          \
       /::::彡'            ヾ、
      /:::::彡   _- 、 __ _ , -_  ゙ト、
     {:::::::イ    ` ‐ - ‐ '´   |::l
     {:::::::j  '"`゙`〜‐    ‐'''"゙ヾ l:リ      まあ少なくとも
     ⊥;::::l   , '⌒ヽ    ィ'"`ヽ lミ
    { ゝV  _',,ィ;;:Tゝ :  { ,rt::::ァ、 l゛        ぁゃιぃ錠剤使ったのは
     ヽ.〈     ̄三  .;  ', `二´,  ',
      l J    ´    /   ヽ  "´  }          事実として認めるんだな。
      `^l      ,イ ハ ハ )、   /
      ,ハ      /  _,、l」_、 ヽ ,イ
     /;小 ヽ     くこ二二ゝ  /ヽ
   /: : { l ヽ \   ` ー-‐   / : : \
 _/: : : : :ヾ 、 \ ヽ、____,___ノ: : : : : : ト、_
´ :|: : : : : : : :ヾ;、  \  _,ィ  ,.イ: : : : : : :/: : :`
: : :|: : : : : : : : :ヾ;、  \___//: : : : : : :/: : : : :
.: : :|: : : : : : , -ァ:ヾ;、  /::::::::::ソ´\: : : : / : : : : : :
: : : :|: : : :/: /: : : :ヾ∧::::::::::ハ: : : :\_/: : : : : : : :
: : : : L/ : : :\: : : :ヾ;/:兀7:/: : : : : : : : : : : : : : :
: : : : : : : : : : : : :\ : :ヽ:::::://: : : : : : : : : : : : : : : :
: : : : : : : : : : : : : : :\: :ヽ:f:': : : : : : : : : : : : : : : : :

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 しかし、翌日にはぁゃιぃ錠剤を使用したとして「麻薬取締法違反(使用)」で逮捕。

 3ヵ月後に執行猶予付きの判決を受ける。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

50 ◆jdzUxNcg/.:2010/09/04(土) 01:10:24 ID:4dGhPgM2
        ____
       /      \
     /  ─    ─\
    ./    (●)  (●) \
    |       (__人__)    |、
r―n|l\      ` ⌒´   ,/ ヽ
  \\\.` ー‐ ' .// l     ヽ
.     \        |      |
.       \ _  __ | ._   |
        /,  /_ ヽ/、 ヽ_|
\      // /<  __) l -,|__) >
  \.    || | <  __)_ゝJ_)_>
    \.   ||.| <  ___)_(_)_ >
      \_| |  <____ノ_(_)_ )

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 その後、「麻薬取締法違反(譲渡)」で再度逮捕。
 さらにその捜査中に「保護責任者遺棄致死罪」で逮捕された。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

51 ◆jdzUxNcg/.:2010/09/04(土) 01:10:56 ID:4dGhPgM2
____________________./
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::..::..:|
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::::::::::::|
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/      \: . :::|
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;ノ   ヽ、_    .ヽ.:: |     収監中はやっぱりつらいお。
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;o゚(●)) (( ●))゚o  ヽ|
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::| (__人__)'       i:|     保釈はしてくれないし・・・・・・
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\_`⌒´    .⌒ゞ'´|
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::~'/⌒/⌒/ /  |::|
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::(つ/_/ /\ .|::|
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::(____/   ヽ:|
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: /  /  / \  ._ノ|
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::(__(___):: ̄::::::::::::|
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 逮捕、そして起訴後も保釈されることなく、ずっと収監されたままであった。

 ちなみにやる夫は弁護士を通じて一度保釈請求を行い、却下。
 さらにそれに対する準抗告手続も却下されて、現在に至る・・・・・・
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


       三三三二ニ=―-   _____               ______    -―=ニ二三三三
       ニ二三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三二ニ
       ニ二三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三二ニ

52 ◆jdzUxNcg/.:2010/09/04(土) 01:11:29 ID:4dGhPgM2
              / ̄ ̄\
         rヽ  / ノ  \ \
         i !  |  (●)(●) |    というのが、押尾事件の大体の概略だ。
      r;r‐r/ |.  |  (__人__)  |
      〈_L (`ヽ .}  |   ` ⌒´  ノ    まあストレートにやる夫化はまずいから、
     l` ( ``/ .  |        }     このスレ的に改変させてもらったことはご了承してくれだろ。
     ヽ   l  .  ヽ       }
      |,.   l   /⌒   ー‐  ィ ヽ


  , ⌒ハ           ハ⌒ 、
  j:::::::::ヽ ,ヘ^ ⌒ Y ⌒ヽ/ .::::::::i
 ノ:::::::::j(ノ ..::::....::::..:::: ::. .ヾ)':::::::::::i
 ル:::::リγ::..:::::..:::...ヘ、: : : :: ノy:::::::リ
  Yyノ ノ :ノ...:ノ ノ  ヽ ::::::) ルリノ       兄者よ、それは別にいいとして、
    リ::::::( ( ー) (ー::(___         やる夫さんの様子が・・・・・・
.    ハ::::ハ  ,,  r‐ァ リ) )__   )
     ) ) )/⌒,  ̄ノくハ(/  /
    (,(.( '  /  い ノ:::)) /
    ノ/)/  /ヾ ソ ̄(( /
     ,' /  /   Y    Y
     l:  /......    .....  i
     |,/.. ::::::::   ::::: .ノ

53 ◆jdzUxNcg/.:2010/09/04(土) 01:12:01 ID:4dGhPgM2
         ____
       /      \
      / ─    ─ \
    /   (○)  (○)  \       やる夫はもうお嫁にいけないお。
    |     (__人__)    .|
     .\     ` ⌒┃   ,/



     / ̄ ̄\
   /   _ノ  \
   |    ( ー)(ー)      まあ、ほっときゃ直るだろ。
.   |     (__人__)      大体、静かに進行できていいじゃないか。
    |     ` ⌒´ノ
   .l^l^ln      }       というわけで、やらない子にやる実ちゃん。
.   ヽ   L     }         やる夫は、この事件、無実を主張しているわけだが・・・・・・
    ゝ  ノ   ノ          なんでだと思う?
   /  /    \
  /  /       \
. /  /      |ヽ、二⌒)、
 ヽ__ノ

54 ◆jdzUxNcg/.:2010/09/04(土) 01:12:33 ID:4dGhPgM2
             -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
             / /" `ヽ ヽ  \
         //, '/     ヽハ  、 ヽ
         〃 {_{ ⌒   ⌒ リ| l │ i|   こういうときはまず、該当の条文だおね。
         レ!小l( ●) (●)从 |、i|
          レ⊂⊃ 、_,、_, ⊂⊃ |ノ /   保護責任者遺棄罪は218条だお。
             ヽ、        j //    そしてそれをやらかして死んだ場合が219条だお。
            ヘ,、 __, イ /
         r ヽヽ::::::|ヽ`ー'´,1ー:::::ヽ、
         {  V:::::::::∨yヽ/::::::::::/,1
         |ノ''::"::::::::::ヽ/::::::::::: r" /
        /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`:y ゝ
        {:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::} |
        ゝ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::丿/
         `|1::ー'::::::::::::、:::::__,.ィ' 」"

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
第218条
 老年者、幼年者、身体障害者又は病者を保護する責任のある者がこれらの者を遺棄し、又はその生存に
 必要な保護をしなかったときは、3月以上5年以下の懲役に処する。

第219条
 前2条の罪を犯し、よって人を死傷させた者は、傷害の罪と比較して、重い刑により処断する。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

55 ◆jdzUxNcg/.:2010/09/04(土) 01:13:05 ID:4dGhPgM2
        , ⌒ハ           ハ⌒ 、
        j:::::::::ヽ ,ヘ^ ⌒ Y ⌒ヽ/ .::::::::i
       ノ:::::::::j(ノ ..::::....::::..:::: ::. .ヾ)':::::::::::i
       ル:::::リγ::..:::::..:::...ヘ、: : : :: ノy:::::::リ
        Yyノ ノ :ノ...:ノ ノ  ヽ ::::::) ルリノ
          リ::::::::(( ●) (●::(       条文から要件を考えると、
.          ハ::::::ハ ,, r‐ァ リ) )      (1)老年者、幼年者、身体障害者
           )::):小   ̄_ノくハ(        又は病者を保護する責任のある者
            (,(.::(::ヽ   いノ:::))      (2)これらの者を遺棄、又はその生存に必要な保護をしなかった
           ノ::/)`)) \ `iヽ((、      って感じよね。
              ,' (:(⌒ヽヽi `、i
               | /((  ヽ    Y
               l ヽ   ゞ   ノ
                」 `ト   ヽ 、〈´ |
             ノ   !   `、  ヽ !
             /  ヽ l    \  ヽし
           ァ′  、__ゝ ヽ、  ゝ、ト,
        _/  / / i     _>、_ ` ‐-ニ _j /
        ゝ / |  ヽ   ̄,. ─|  ̄` <_/´ \
        \_ /___.| イ/⌒′    \   l
       ,.-一' ̄`ー一' i´ ̄ ̄ ̄``   ヽー′
     r-′         |          ノ
     ゝ__-一' " ´ ̄ ̄ ̄` `ー─── '´

56 ◆jdzUxNcg/.:2010/09/04(土) 01:13:38 ID:4dGhPgM2
            -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
            / /" `ヽ ヽ  \
        //, '/     ヽハ  、 ヽ
        〃 {_{ ⌒   ⌒ リ| l │ i|
        レ!小l( ●) (●)从 |、i|     「心臓マッサージをしていた」ってのは、
         レ⊂⊃ 、_,、_, ⊂⊃ |ノ/      答えとしてありうるんじゃないかお?
            ヽ、  ゝ._)   j //
           ヘ,、 __, イ/         それが効果的な保護かどうかは別として、
         /    ∩ノ ⊃ヽ、        心臓マッサージをしていたのなら、
         (  \ / _ノヽ  |        ある程度の救命活動をしていたといえるお。
        . \ “  /.__ ノ  .|
           \ /___ .ノ


         / ̄ ̄\
       /   ⌒   \
      ( へ)( へ)  |        うん、それも答えの一つとしてありだ。
      .(__人__)      |
       l` ⌒´    .|        でも、心臓マッサージをしていたかどうかは、
       {          .|           実は見ていた人がいないから、わからないんだよな。
       {       _ |        (まあ胸骨とかの骨折でやっていた可能性は高いといえるけど)
      (ヽ、ヽ   /  )|
       | ``ー―‐'| ..ヽ|        弁護人として、それ一つで勝負するのは危険だろうね。
       ゝ ノ    ヽ  ノ
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

57 ◆jdzUxNcg/.:2010/09/04(土) 01:14:10 ID:4dGhPgM2
   ,-‐-、           ,rー-、
  j::::::::::.ヽ ,ヘ^ ⌒ Y ⌒ヽ/ .:::::::.i
  ,ノ::::::::::j(ノ ..::::....::::..:::: ::. .ヾ)':::::::::.i
  ル:::::リγ::..:::::..:::.:..ヘ、: : : :: ノy:::::リ
   Yyノ ノ :ノ...:ノ _ノ   ヽ ::::::) ルリノ    そもそも、やる夫さんが「保護責任者」ではない、って
     リ::::::( ( ●) (●::(        主張も考えられるんじゃない?
.     ハ::::ハ  ''  r‐ァ リ) )
      ) ) )、  ⌒ ノくハ(       例えば錠剤を勝手に阿部さんが飲んだとしたら、
     (,(.( ' ヘ   (´ ノ:::))       やる夫さんにそこまでの保護義務を求めるのはどうなのかしら?
     ノ/)`   ヾ ソ ̄(( 、    /
      /   ノ    Y   ヾ.  /
       |  ( ......    .....  i/
      |  ヽ::::::.   .:::: .ノ
        ヽ   `ー──--r'う
         )`ー───、)))  旦
          /


           *
    / ̄|  +   / ̄ ̄\
    | ::|   /   ⌒   \      うん、これも弁護側の主張としてはありだ。
    | ::|x  ( へ)( へ)  |
  ,―    \  .(__人__)      |      実は有名な判例の事案で、
 | ___)  ::| . l` ⌒´    .|     女子中学生に覚せい剤を注射したところ、錯乱状態になってしまい、
 | ___)  ::|+{          .|      手がつけられなくなって注射した男がそのままトンズラした結果、
 | ___)  ::|  {       _ |      その中学生が死亡した事案を
 ヽ__)_/   ヽ、ヽ   /  )|     保護責任者遺棄致死罪にしたケースがあるんだけど・・・・・・
            ``ー―‐'| ..ヽ|     (最決平元・12・15)
                 ヽ ノ


             -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
             / /" `ヽ ヽ  \
         //, '/     ヽハ  、 ヽ
         〃 {_{ ⌒   ⌒ リ| l │ |   実はやる兄ぃはどっかに捨てたわけでも、
         レ!小l( ●) (●)从 |、|   そのままトンズラしたわけでもないんだおね。
         レ⊂⊃ 、_,、_, ⊂⊃ |ノ /
            ヾ.ソ、  ゝ._)   j //    単に何にもしなかっただけ。
             ヾヘ,、 __ , イ /
         r ヽヽ::::::|ヽ`ー'´,1ー:::::ヽ、   しかも薬剤を飲むよう強要したわけでも、
         {  V:::::::::∨yヽ/::::::::::/,1   無理やり飲ませたわけでもないお。
         |ノ''::"::::::::::ヽ/::::::::::: r" /
        /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`:y ゝ
        {:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::} |
        ゝ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::丿/
         `|1::ー'::::::::::::、:::::__,.ィ' 」

58 ◆jdzUxNcg/.:2010/09/04(土) 01:14:43 ID:4dGhPgM2
  , ⌒ハ           ハ⌒ 、
  j:::::::::ヽ ,ヘ^ ⌒ Y ⌒ヽ/ .::::::::i
 ノ:::::::::j(ノ ..::::....::::..:::: ::. .ヾ)':::::::::::i
 ル:::::リγ::..:::::..:::...ヘ、: : : :: ノy:::::::リ
  Yyノ ノ :ノ...:ノ ノ  ヽ ::::::) ルリノ
    リ::::::( ( ●) (●::(       ただ、そういう風に錯乱状態になったら、
.    ハ::::ハ  ,,  r‐ァ リ) )      普通は救急車を呼ぶとかそういう風にはするわよね。
     ) ) )、    ̄ノくハ(
    (,(.( ' ヘ ∩ ノ ⊃       それをしなかった、ってのは、やはり
    /     ./ _ノ        「必要な保護をしなかった」っていえるんじゃないかしら。
    (.  \ / ./_ノ │
    \  “ /___|  |
.      \/ ___ /


       (⊃ ̄ ̄\
     (⊃   _ノ  \
    (⊃   ( ●)(●)      確かに、検察側はそのように主張してくるだろ。
     |     (__人__)         気づいていて「何もしなかった」ことはさすがにまずいだろ、と。
     |     ` ⌒´ノ
       |         } \     まあ目の前で人がそうなっていたら、
     /ヽ       }  \    気が動転するのもわからなくもないけどな。
   /   ヽ、____ノ     )
  /        .   | _/
 |         / ̄ ̄(_)
  \   \ /| JJJ (
   \  /   /⊂_)

59 ◆jdzUxNcg/.:2010/09/04(土) 01:15:23 ID:4dGhPgM2
     / ̄ ̄\
.   ./   _ノ  ヽ
    |    ( ー) (ー)        この点、弁護側はとても面白い主張をしている。
    |      (__人__)  ∫
    |     `⌒´ノ ∬      「容態急変からの時間が短く、保護のしようがなかった」と言ってるな。
.   ヽ         } | ̄|      あと因果の流れからして「救護しても意味がなかった」とも言ってる。
     ヽ     ノ |_|)
____/      イー┘ |
| |  /  /     ___/
| |  /  /      |
| | (    ̄ ̄ ̄⌒ヽ
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|


            -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
            / /" `ヽ ヽ  \
        //, '/     ヽハ  、 ヽ       でも、今日の実際のやる夫被告の発言を聞く限りだと、
        〃 {_{ ⌒   ⌒ リ| l │ i|       被害者が死ぬまで、ある程度の時間があったはずだお。
        レ!小l( ー) (ー)从 |、i|
         レ⊂⊃ 、_,、_, ⊂⊃/~|        そして事件現場が六本木ヒルズということを考えると、
            ヽ、  ゝ._)   / /         緊急連絡して救急で運べば、
           ヘ,、 __, イ~\ ~\      /  30分という短い時間でもいろんなことできると思うお。
        r ヽヽ::::::|ヽ`ー'´,1ー:::ヽ、\  ./
        {  V:::::::::∨yヽ/:::::::::/,1  \
        |ノ''::"::::::::::ヽ/:::::::::: r" /__)
       /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`/
        {::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/   旦
                     /

60 ◆jdzUxNcg/.:2010/09/04(土) 01:15:55 ID:4dGhPgM2
       ., ──‐、
      /     \
.     .|     _ノ  ヽ
     |     ( ●) (●)            まあ、かなり苦しい主張なんだが、
     |       (__人__) , -―ーっ       弁護側としてはしておいて損はない主張だと思う。
      |     ` ⌒´ノ ( ゝ彡 ̄
.      ン         } ゙| ̄'|          やっぱり、刑事弁護の場合、
    /⌒ヽ、     ノ  .|,  |          使えるものは何でも使わないといけないからな。
__/   ノ \_ィ ´ー‐ィ'   ∫
| |  /   /    r_____ ∬          そこが実は刑事弁護人の辛いところなんだが・・・・・・
| | /   /      |i    ┌‐┐
| | ( 〆⌒'──r─≒、.((|   |
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄└‐┘ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


    , ⌒ハ           ハ⌒ 、
    j:::::::::ヽ ,ヘ^ ⌒ Y ⌒ヽ/ .::::::::i
   ノ:::::::::j(ノ ..::::....::::..:::: ::. .ヾ)':::::::::::i
   ル:::::リγ::..:::::..:::...ヘ、: : : :: ノy:::::::リ
    Yyノ ノ :ノ...:ノ ノ  ヽ ::::::) ルリノ     真実発見と、弁護人の救済の間のジレンマよね。
      リ::::::( ( ー) (ー::(
.      ハ::l^l^ln,  r‐ァ リ) )        犯罪によっては、弁護そのものが悪みたいな見られ方するし。
       )ヽ   L  ̄ノくハ(         国選で仕事やってたとしたら、辛いわよね。
      (,(.(ゝ  ノ  い ノ:::))        国からお願いされて弁護引き受けてるのに、
      ノ/   /ヾ ソ ̄(( 、        そのやり方おかしいって、世間から叩かれたりしたら・・・・・・
      /   /   Y    Y
     /    /......    .....  iヽ、
    人__ノ::::::::   ::::: n^i^i^i〉

61 ◆jdzUxNcg/.:2010/09/04(土) 01:16:30 ID:4dGhPgM2
     / ̄ ̄\
   /   _ノ  \
   |    ( ー)(ー)         その辺の悲しさはおいておいて・・・・・・
.   |     (__人__)
    |     ` ⌒´ノ         もう1つ。やる夫被告が、幾度か保釈請求していることは気づいてるか?
   .l^l^ln      }
.   ヽ   L     }
    ゝ  ノ   ノ
   /  /    \
  /  /       \
. /  /      |ヽ、二⌒)、
 ヽ__ノ


           -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
         / /" `ヽ ヽ  \
        //, '/     ヽハ  、 ヽ
..         〃 {_{ ⌒   ⌒ リ| l │ i|
          レ!小l( ●) (●)从 |、i|        気づいてるお。
.         レ⊂⊃ 、_,、_, ⊂⊃ |ノ/
           ヽ、  ゝ._)   j //         ちなみに保釈の条文は刑事訴訟法88条から94条だお。
            ヘ,、 __, イ/
           xく `ヽ、 ト、≧=x__
          ∠ /\ , -―xY_  {、__
         / ̄`ヽ  く   ー }フ^ ト、>
           i     \ `ス   i !\ノ }`ヽ
           |       } `ヾー-' ト、 |ノ  }
       , -- 、       |      `ヽ  ノ
.      / 'ニ二Y)     i l           oイ
.       〈  r‐く-―く  |ノ 、 __ .. '´ /;
      \ `  }     l '.       く〈
        {二 ノ   ノ }ニニコ      ヽ
.         \__ . '´ /          '.
              /          C

62 ◆jdzUxNcg/.:2010/09/04(土) 01:17:02 ID:4dGhPgM2
        , ⌒ハ           ハ⌒ 、
        j:::::::::ヽ ,ヘ^ ⌒ Y ⌒ヽ/ .::::::::i
       ノ:::::::::j(ノ ..::::....::::..:::: ::. .ヾ)':::::::::::i
       ル:::::リγ::..:::::..:::...ヘ、: : : :: ノy:::::::リ
        Yyノ ノ :ノ...:ノ ノ  ヽ ::::::) ルリノ     ちなみに、89条に該当する場合を除いて、
          リ::::::::(( ●) (●::(         保釈は絶対に行うこととされてるわね。
.          ハ::::::ハ ,, r‐ァ リ) )
           )::):小   ̄_ノくハ(
            (,(.::(::ヽ   いノ:::))
           ノ::/)`)) \ `iヽ((、
     r─一'´ ̄`<ヽ(:(⌒ヽヽi `、i
      `ー‐ァ   ,    )        Y
        ノ   {.   ,ヘ  .....  ..  ノ
      /, 、 _   / `ト .::::::. .::〈´l
     (/ / // / /   !      ヽl
        / // / /
       ー' {_/ノ

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
第89条(必要的保釈)
 保釈の請求があったときは、左の場合を除いては、これを許さなければならない。
 1 被告人が死刑又は無期若しくは短期1年以上の懲役若しくは禁錮に当たる罪を犯したものであるとき。
 2 被告人が前に死刑又は無期若しくは長期10年を超える懲役若しくは禁錮にあたる罪につき有罪の宣告を
   受けたことがあるとき。
 3 被告人が常習として長期3年以上の懲役又は禁錮にあたる罪を犯したものであるとき。
 4 被告人が罪証を隠滅すると疑うに足りる相当な理由があるとき。
 5 被告人が、被害者その他事件の審判に必要な知識を有すると認められる者若しくはその親族の身体若しくは
   財産に害を加え又はこれらの者を畏怖させる行為をすると疑うに足りる相当な理由があるとき。
 6 被告人の氏名又は住居が判らないとき。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

63 ◆jdzUxNcg/.:2010/09/04(土) 01:17:34 ID:4dGhPgM2
       ., ──‐、
      /     \
.     .|     _ノ  ヽ
     |     ( ●) (●)             ちなみに、勾留を勘違いしている人も多いが、
     |       (__人__) , -―ーっ        実は勾留は絶対に行わないといけない手段というわけではない。
      |     ` ⌒´ノ ( ゝ彡 ̄
.      ン         } ゙| ̄'|           刑訴法60条に規定があるんだが、
    /⌒ヽ、     ノ  .|,  |           「することができる」って規定なんだな。
__/   ノ \_ィ ´ー‐ィ'   ∫
| |  /   /    r_____ ∬           逆に言うと、本当は勾留しないのが正しいあり方なんだろう。
| | /   /      |i    ┌‐┐
| | ( 〆⌒'──r─≒、.((|   |
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄└‐┘ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


  , ⌒ハ           ハ⌒ 、
  j:::::::::ヽ ,ヘ^ ⌒ Y ⌒ヽ/ .::::::::i
 ノ:::::::::j(ノ ..::::....::::..:::: ::. .ヾ)':::::::::::i
 ル:::::リγ::..:::::..:::...ヘ、: : : :: ノy:::::::リ
  Yyノ ノ :ノ...:ノ ノ  ヽ ::::::) ルリノ
    リ::::::( ( ー) (ー::(___      まあ、原則、逃げるとか証拠消しちゃうとか、
.    ハ::::ハ  ,,  r‐ァ リ) )__   )     そういうことしそうな人に対して、防止する手段と言えるからね。
     ) ) )/⌒,  ̄ノくハ(/  /      必要ないならしたくない、ってのが本当のところでしょ。
    (,(.( '  /  い ノ:::)) /
    ノ/)/  /ヾ ソ ̄(( /         まあ有名どころの事件はみんな勾留してるから、
     ,' /  /   Y    Y         そっちが当然かのように思っちゃうんだけど・・・・・・
     l:  /......    .....  i
     |,/.. ::::::::   ::::: .ノ

64 ◆jdzUxNcg/.:2010/09/04(土) 01:18:06 ID:4dGhPgM2
                  / ̄ ̄\
                / _ノ  .ヽ、\
                |  (●)(●) |         というわけで、今日はここまでだ。
.                |  (__人__) .|
                 |   ` ⌒´  ノ         今後も面白い裁判があったりしたら、
.           r─一'´ ̄`<ヽ      }          こんな風に紹介していくつもりだ。
.          `ー‐ァ   ,    )     , -'~⌒ヽ、
           ノ   {.   ,ヘ    ,l. ゝ、_ .'ヽ).    また、わからないことがあったら、
.            /, 、 _   /. |    . ',  . ..  .ヽ、   カキコしてくれるとありがたい。
           (/ / // / / ...|      ...|\..\\ \_)
             / // / /         . . \_\_)、_)
            ー' {_/ノ              ."´


  , ⌒ハ           ハ⌒ 、
  j:::::::::ヽ ,ヘ^ ⌒ Y ⌒ヽ/ .::::::::i
 ノ:::::::::j(ノ ..::::....::::..:::: ::. .ヾ)':::::::::::i
 ル:::::リγ::..:::::..:::...ヘ、: : : :: ノy:::::::リ
  Yyノ ノ :ノ...:ノ ノ  ヽ ::::::) ルリノ    基本的にこのスレは、平日更新していきます。
    リ:/ ̄)( ○) (○::(\
.    / /  ,,  r‐ァ リ.) ) \    次回、9月6日は、ある事件の一審判決があるので、
  ./ / ) )、    ̄ノくハ( )  )   そのネタでいこうと思っています。
  (  (,(.( ' ヘ   い ノ:::))' /
  \ /)`   ヾ ソ ̄(( 、 /      ネタがネタだけに、難しいんですが、
     ,'   ノ    Y    Y        純粋に法律ネタだけで。
     l: ( ......    .....  i
     lヾ. .. ::::::::   ::::: .ノ

65 ◆jdzUxNcg/.:2010/09/04(土) 01:18:18 ID:4dGhPgM2
            -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
            / /" `ヽ ヽ  \
     ../,'l //, '/     ヽハ  、 ヽ
    /ノリハ〃 {_{ \   / リ| l │ i|
    | 〉 } )|レ!小l( ●) (●)从 |、i|        それじゃあ、来週月曜日をお楽しみに、だお!
    | ` 上 レ⊂⊃ 、_,、_, ⊂⊃ |ノ/
   ....ゝ,,f .   ヽ、  ゝ._)   j //
   <ヽ-..丿    ヘ,、 __, イ/
   | 丶‐{   ..ノj/ lシ_/ 丿lノ 卜、
   }   卜‐" 、//|´ /ゝ/./l | `ー.|ヽ /i
   /   r'!  ./´ |lトノノ  〈ヽ..-..,,_ 丿}ノ/'ノ)
   \___,,,-‐(   .リ/    ヾ/`⊂ニ  '" - ニ⊃
         ヘ        ノ′   `ー<>‐'''"´
         ノ       /
        /′     /′
      /′      │
    __....'´フ 、_      ....<_
   │ `ゝ〈 亅 冖't"ヘ /   7
   /    `゙''''‐=-−′   |!
   \_....、         ..-┘
     "'、 ゝ-_..-、  _..-丿
      ゙、    !ヘ '''´  l


         ____
       /      \
      / ─    ─ \
    /   (○)  (○)  \    やる夫の後ろの貞操を返せだお・・・・・・
    |     (__人__)    .|
     .\     ` ⌒┃   ,/                                         【おしまひ】

66 ◆jdzUxNcg/.:2010/09/04(土) 01:18:51 ID:4dGhPgM2
以上でございます。ご清聴ありがとうございました。

67名無しのやる夫だお:2010/09/04(土) 01:21:37 ID:VpjgB.Wc
うんなかなかわかりやすいと思う


68 ◆jdzUxNcg/.:2010/09/04(土) 01:22:12 ID:4dGhPgM2
>>15
試験中ですか。頑張ってください。

くれぐれもこのスレは参考にしないようにw

69名無しのやる夫だお:2010/09/04(土) 01:29:42 ID:jnB3Xkqg
乙乙。
>>57のやる実の台詞を通そうとするなら、弁護側はそれを証明しないといけなくなるの?
それとも、可能性としてありえることはとにかく言ったもん勝ちなのだろうか。

・・・法律からずれて法廷の話になっちゃうか、これだと。

70名無しのやる夫だお:2010/09/04(土) 01:30:06 ID:VUk5W8ro
乙ですー。

>>57>>58の繋がりがちょっと微妙かも?
>>58の議論は保護責任(作為義務)の存在を前提にした議論だから、
「仮に保護責任があるとすれば」みたいなつなぎが欲しいかなと
何か突っ込もうと思って無理矢理ひねりだした重箱の隅ですが……

>>68
刑訴もあるので保釈のところは復習になりましたw

71名無しのやる夫だお:2010/09/04(土) 01:33:24 ID:3X.rUvDY
おつ

しかし初っ端から背任・保護責任者遺棄致死と刑訴ってまたハードなww

72 ◆jdzUxNcg/.:2010/09/04(土) 01:39:09 ID:4dGhPgM2
>>69
基本的に刑事訴訟は、被告人に立証責任がないんですよね。
というのは「疑わしきは被告人の利益に」って原則があるから。
だからほとんどの場合を除いて、立証責任は検察側が負ってるんです。

だからやる実が言ったことが真実でないことを検察側は証明しないといけないんですね。

73 ◆jdzUxNcg/.:2010/09/04(土) 01:41:16 ID:4dGhPgM2
>>70
そこのつながりは、ちょっと必要でしたね。
わかる人ならそれがあるのは推定できるけど、わからない人はわからない。
ちょっと親切じゃなかったですね。今後の参考にします。

.>>71
ハマコーとお塩先生に文句言ってくださいw

74名無しのやる夫だお:2010/09/04(土) 02:09:04 ID:hhZ7xyHk
特定の事件などが、法律のどれにあたってどんな事実でどんな解釈をするか、事例にあてはめて進めてくのかなー?

そもそも法とは何か、何の目的で何を解決するために法と言う概念があるのか
そういうのではないのね

法律学ってそもそもなんなんだろう?

75名無しのやる夫だお:2010/09/04(土) 02:50:26 ID:NPNovIuk
法律には親告罪と非親告罪があるけど
非親告罪の場合に被害者が自分は被害を受けていないとか
訴えていて告訴する意志が皆無のときはどうなるの?
それでも告訴されて裁判になったらそうとうカオスな裁判になるとおもうんだが・・・

76名無しのやる夫だお:2010/09/04(土) 02:57:05 ID:SjvQOn3Y
>>74

乙でしたー

阿部さんって配役的に使い勝手がいいんだね

77名無しのやる夫だお:2010/09/04(土) 02:57:58 ID:SjvQOn3Y
>>76
ごめん
>>74への安価はミスでした

78名無しのやる夫だお:2010/09/04(土) 04:12:05 ID:NKH/qiHU
おつ! 面白く学べそうでいいな

79名無しのやる夫だお:2010/09/04(土) 05:26:29 ID:DJqSGk1w
>>75
刑事訴訟を起こすのは検察官なので、担当検察官がその気なら、普通に起訴となります。
彼らはあくまで国家の秩序を守るのが仕事ですから、
被害者の意志と検察官としての使命がぶつかるなら後者の方を優先するでしょう。
(まあ、大抵はなるべくぶつからないようにすり合わせとかやるんですが)

80名無しのやる夫だお:2010/09/04(土) 07:00:25 ID:wezk1AbQ
乙!
おもしろくてわかりやすいわ。

ところで法律学ってのは弁護士の使う学問なの?
検事とか弁護士とかのはまた別?

81名無しのやる夫だお:2010/09/04(土) 09:21:25 ID:spMptw5s
(まあ、大抵はなるべくぶつからないようにすり合わせとかやるんですが)

やらないよー
被害者がマスコミとかにちくったりしそうかそうでないか、つまり自分の経歴に傷がつくかつかないかで判断してるよ

82名無しのやる夫だお:2010/09/04(土) 13:28:40 ID:i5Ph2Q2A
>>81は検察官? それとも起訴してほしくないのに起訴された犯罪被害者?

83名無しのやる夫だお:2010/09/04(土) 17:47:21 ID:Y463yXm2
>>80
法曹三者で、使う「法律学」が違ったらどうなるんだwwww
せいぜい学説に異同がある程度のはず……だよね

84名無しのやる夫だお:2010/09/04(土) 19:13:04 ID:spMptw5s
起訴してほしくないのに起訴された犯罪被害者だよ

85名無しのやる夫だお:2010/09/04(土) 19:17:54 ID:XJkVFUYE
>>84
それはお気の毒に
軽微な罪なら被害者が嫌がったら不起訴になりそうなもんだけどねー

8680:2010/09/04(土) 22:29:26 ID:3NbTYMCU
>>83
いや、たぶん>>1が弁護士だからだろうけど、なんか法律学というより弁護士の立場での話ばっかだからさw
だから検事とか裁判官の用いる法律学は弁護士のものとはまた別なのかと思っちゃったのさw
なんというか、弁護士のは弁護法律学、検事のは検察法律学……みたいな

87名無しのやる夫だお:2010/09/04(土) 22:41:22 ID:XJkVFUYE
>>86
うちの大学の教授が言ってたけど、
やっぱり立場によって主張すべき法律構成は違うんだよね
ある意味口喧嘩みたいなもので
でもその解釈の違いは学問自体の違いではない

88名無しのやる夫だお:2010/09/04(土) 23:18:56 ID:3NbTYMCU
>>87
学問として語る場合にそもそも解釈が必要なの?
それとも学問自体は立場関係なくそれ自体で語れて、そこから解釈を引き出すの?
わかりにくい聞き方で申し訳ないけれど、もしよければ教えてほしい。
どうにもそこが引っ掛かってもやもやする。

89名無しのやる夫だお:2010/09/04(土) 23:25:03 ID:aerrMDVk
同じモノでも、立ち位置で見え方が変わるのと同じ

>>1
知財を勉強してるんだけど、それ関連はやってくれないだろうか?

90名無しのやる夫だお:2010/09/05(日) 09:58:28 ID:L0bjFrz.
>>88
法律自体がかなり曖昧でどうとでもとれるように書いてあるんで
解釈の違いで「何々学説」とか「何々派」ってのが日夜争ってるのが日常なんだ
まるでキリスト教の宗教問答みたいだな・・・と当時は思ってた

91名無しのやる夫だお:2010/09/05(日) 10:40:53 ID:8qNuwfYk
>>81
またタチの悪い担当に当たらはったなあ。
まあ地方が違うと地検の風習も相当違ってくるみたいだからなあ……

92名無しのやる夫だお:2010/09/05(日) 11:08:13 ID:uWpIwuUY
ルールをきっかり決めてしまうと
杓子定規にしか判断できないので大岡裁きができないじゃない

93名無しのやる夫だお:2010/09/05(日) 15:10:27 ID:8/Ydp.KU
>>90
へー。もっときっちり厳格に決まってるもんだと思ってたわ。

94名無しのやる夫だお:2010/09/05(日) 16:12:21 ID:PhE8nkVU
大岡越前の江戸時代に比べりゃあ余程きっちり決めるようになったけどね。
やっぱり明治以前以後で全然変わってるから。

95名無しのやる夫だお:2010/09/05(日) 16:39:06 ID:JmIYqJAc
>>88
法律学の目的は
「妥当な論理によって妥当な結論を導く」ことにあるわけで、
それ自体はどんな立場にあっても変わらない
その目的を目指してそれぞれの立場が解釈論を展開するわけだから、後者かな

96 ◆jdzUxNcg/.:2010/09/06(月) 22:03:18 ID:HvP8jBZw
こんばんわ。

>>80>>83>>86-90>>92-95
そうですね。

まあ法文があいまいだからこそ、研究家がいろいろな解釈論を展開して、
その解釈論を元に実務家(特に裁判官)が判決を出す、
そしてその判決を元に、また研究家がいろいろ批判したり解釈したり・・・・・・って感じですかね。

この辺のことは意外に面白いと思うので、
一度、研究家(大学の教授など)と実務家(法曹三者)の関係は、作ってみたいと思います。

97 ◆jdzUxNcg/.:2010/09/06(月) 22:05:32 ID:HvP8jBZw
>>89
知財ですか・・・・・・
あまり詳しくやったことないですが、資料でわかる範囲でよろしければ。

出来れば具体的なねたがあるとありがたいです。

98 ◆jdzUxNcg/.:2010/09/06(月) 22:07:28 ID:HvP8jBZw
というわけで、投下します。
今日は緑豆連中の裁判の話です。

もっとも捕鯨とは全く関係ない話題ですがw

99 ◆jdzUxNcg/.:2010/09/06(月) 22:08:02 ID:HvP8jBZw
やる夫でわかる法律学「捕鯨問題とは一切関係ない『鯨肉事件』の問題点」


                        -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
                        / /" `ヽ ヽ  \
                    //, '/     ヽハ  、 ヽ
                    〃 {_{ ⌒   ⌒ リ| l │ i|        きょうもバイトだうれしいなぁ〜♪、と
                    レ!小l( ●) (●)从 |、i|
                     レ⊂⊃ 、_,、_, ⊂⊃ |ノ/
      〔` ̄ ̄ ̄ |「|         ヽ、  ゝ._)   j //
      {二二{-}二巾、          ヘ,、 __, イ/
        〕      || |(と`―-rnー<⌒}/{{Y〃 {{/  ̄`丶、
      {二二{-}二巾ノ`ー- .{ l|   〃 {!/ 。 l{{    / >、
      〔_______,|」|      `ー' ̄ ̄{      `l^⌒ー(__/  `ー- 、
                       j         |      ` ー‐--'
                      〈_      |
                     /`≠≡==ーイ
                    /  /  │ l∧
                    xく    / l  | │ ヘ
                /  ><_ j  | │ _,>  _, 、
               / \/     ー┴く ̄ ヽ<:::::::::::_〉
              /:::::::/           \   レ '´
              /:::::::/                 `ー'´
           ‘ー‐'´

100 ◆jdzUxNcg/.:2010/09/06(月) 22:08:34 ID:HvP8jBZw
< グリーンピースに対する違法な弾圧を許すな!


                                             -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
                                           / /" `ヽ ヽ  \
                                          //, '/ u   ヽハ  、 ヽ
                                          〃 {_{ \ 、/,リ| l │ i|
           ちょっ、駅前で、なんかやってるお・・・・・・      レ!小l( ●) (●)从 |、i|
                                          レ⊂⊃ 、_,、_, ⊂⊃ |ノ/
                                            ヽu  ゝ._)   j //
                                             ヘ,、 __, イ/
                                          r ヽヽ::::::|ヽ`ー'´,1ー:::::ヽ、
                                          {  V:::::::::∨yヽ/::::::::::/,1


ヽ、人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人
、)
_)  検察の市民に対する弾圧を許すな! 裁判所はちゃんと判断しろ!
 )
⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y
     ||  |!       /          /
     ||  |      /         /
         ホアーーッ  ,-‐-、  /   /
   ,. - ─- 、        |_!_!ュ }    /
  /  ノノノノハヽ       `'}‐┴、     ホ、ホォォォーッ!!
  i ,-、_{___ l'  ,. -─- 、 { ̄`{          /
  } | r} ` / -' | |`i /  ,ヘr^、 | }_,  ,! -‐- 、    /
  { 'ァ'  `ー'/,_ )!/リノ二二jノノ`i, /     _i
 ,-ソ 、   ノ/ニ| `i//  - r {⌒ / |__∠__,へ / ̄ ̄ヽ  ,-rrr、
/#\  、   `='ノ iニij   ,ニ゙ | `i /| r、/__,| ̄/   ノノノij iっ,!,!,!
\#i\    ̄,ノ`i ヽ   |r┼-、 i'  v{_ (__ハ_!  | _ノ^i'_フ'i,!  `i  {
  \i#|\==|/`|\\`ー| ´|ニ、ヽ  | i ` ,.-i{   }、|-   ,-'i   |\_|>
   \|ヽ } ノ  i \ | 〉' `ー'/  ,<j   二ノ  /ソ  ヽ._`ファ-ァr{`ー-1
      O|/    |l/ i ノ´|  / /_ノ\\ "{ヽ /i「|i、rr、/|ヘ! /ノ   |
       |    リ /∧  V_i/   ヽ_|\ノ|ヘ !| !|.| | |/  |-── '
       |0`    | /  ヽ_/|\   、   `| {|   |゛゛|   |
       |      |    /ノ |  \ リ     | ノ  ri  ノ  |

101 ◆jdzUxNcg/.:2010/09/06(月) 22:08:51 ID:HvP8jBZw
                                     |┃::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
                                     |┃_-‐ '´ ̄ ̄`ヽ、::::::::::::::::
                                     |┃  /" `ヽ ヽ  \:::::::::::::::::
                                     |┃'/     ヽハ  、 ヽ::::::::::::::::::
         これは・・・・・・                         |┃_{ _ノ '  ヽ_ リ| l │ i|:::::::::::::::::::::
                                     |┃l( ●) (●) 从 |、i|::::::::::::::::
         駅前通るのはちょっと避けるお。          |┃ ⊃ 、_,、_, ⊂⊃ |ノ::::::::::::::::::::
                                     |┃ 、  ゝ._)   j /:::::::::::::::::::::
                                     |┃ ヘ,、 __, イ :::::::::::::::::::::::::
                                     |┃::::::|ヽ`ー'´,1ー:::::ヽ、 :::::::
                                     |┃:::::::::∨yヽ/::::::::::/,1 :::::::::::::::


                    ●


                    ●


                    ●

102 ◆jdzUxNcg/.:2010/09/06(月) 22:09:25 ID:HvP8jBZw
     / ̄ ̄\
.   ./   _ノ  ヽ
    |    ( ⌒) (⌒)
    |      (__人__)  ∫            ははは、それはやる実ちゃんも災難だったなあw
    |     `⌒´ノ ∬
.   ヽ         } | ̄|
     ヽ     ノ |_|)
____/      イー┘ |
| |  /  /     ___/
| |  /  /      |
| | (    ̄ ̄ ̄⌒ヽ
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|


                                           -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
                                         / /" `ヽ ヽ  \
                                        //, '/     ヽハ  、 ヽ
        まあ、そこまで「あの手の人」を、              〃 {_{ ⌒   ⌒ リ| l │ i|
        恐れる必要もないんだろうけど、             レ!小l( ●) (●)从 |、i|
                                        レ⊂⊃ 、_,、_, ⊂⊃ |ノ /
        さすがに出勤時間に邪魔されるのは、           ヽ、        j //
        嫌だったんだお。                        ヘ,、 __, イ /
                                        r ヽヽ::::::|ヽ`ー'´,1ー:::::ヽ、
                                        {  V:::::::::∨yヽ/::::::::::/,1
                                        |ノ''::"::::::::::ヽ/::::::::::: r" /
                                       /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`:y ゝ
                                       {:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::} |
                                       ゝ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::丿/
                                        `|1::ー'::::::::::::、:::::__,.ィ' 」"

103 ◆jdzUxNcg/.:2010/09/06(月) 22:09:57 ID:HvP8jBZw
   ,-‐-、           ,rー-、
  j::::::::::.ヽ ,ヘ^ ⌒ Y ⌒ヽ/ .:::::::.i
  ,ノ::::::::::j(ノ ..::::....::::..:::: ::. .ヾ)':::::::::.i
  ル:::::リγ::..:::::..:::.:..ヘ、: : : :: ノy:::::リ
   Yyノ ノ :ノ...:ノ _ノ   ヽ ::::::) ルリノ
     リ::::::( ( ●) (●::(        まあ、あの手の人たちの思想は正しいんだろうけど、
.     ハ::::ハ  ''  r‐ァ リ) )        やってることはちょっと・・・・・・ね。
      ) ) )、  ⌒ ノくハ(
     (,(.( ' ヘ   (´ ノ:::))        まあ最近は「鯨肉事件」の裁判とかもあるから、
     ノ/)`   ヾ ソ ̄(( 、    /   いきり立ってるんだろうけど・・・・・・
      /   ノ    Y   ヾ.  /
       |  ( ......    .....  i/
      |  ヽ::::::.   .:::: .ノ
        ヽ   `ー──--r'う
         )`ー───、)))  旦
          /


     / ̄ ̄\
   /   _ノ  \
   |    ( ー)(ー)      あの事件は、いろいろと難しい問題を
.   |     (__人__)      はらんでいるからなあ・・・・・・
    |     ` ⌒´ノ
   .l^l^ln      }
.   ヽ   L     }
    ゝ  ノ   ノ
   /  /    \
  /  /       \
. /  /      |ヽ、二⌒)、
 ヽ__ノ

104 ◆jdzUxNcg/.:2010/09/06(月) 22:10:29 ID:HvP8jBZw
      |┃三 ガラッ
      |┃  ____
      |┃/⌒  ⌒\
      |┃(●)  (●) \
───|┃:⌒(__人__)⌒:::::\       そんなに難しい問題じゃないお!
      |┃  |r┬-|     |⌒)
      |┃   `ー'ォ     //
      (⌒ヽ・    ・ ̄ /
      |┃ノ       /
      |┃   つ   <
      |┃  (::)(::)   ヽ
      |┃/    >  )
      |┃     (__)


      |┃
      |┃  ____
      |┃/⌒  ⌒\
      |┃ (―)  (―)\
───|┃⌒(__人__)⌒:::::\       プロ市民は悪!
      |┃           |
      |┃          /       これがすべてだお!
      |┃ヽ・    ・ ̄ )
      |┃ \   / /
      |┃ヽ_)つ_ノ
      |┃  (::)(::)  ヽ
      |┃/    >  )
      |┃     (__)


      |┃
      |┃  ____
      |┃/⌒  ⌒\
      |┃ (―)  (―)\
───|┃:⌒(__人__)⌒:::::\
      |┃           |
      |┃          /
      |┃ヽ・    ・ ̄ /
      |┃ \    ,.:∴~・:,゜・~・:,゜・ ,
      |┃ヽ_)つ‘∴・゜゜・・∴~・:,゜・・∴
      |┃  (::)(::)  ヽ    ・゜゜・∴~゜
      |┃/    >  )    ゜゜・∴:,゜・~
      |┃     (__)    :,゜・~:,゜・゜゜・~

105 ◆jdzUxNcg/.:2010/09/06(月) 22:11:01 ID:HvP8jBZw
      / ̄ ̄\         毎度毎度うちの事務所の営業妨害すんじゃねぇ!
    /ノ( _ノ  \
    | ⌒(( ●)(●)
    .|     (__人__) /⌒l
     |     ` ⌒´ノ |`'''|
    / ⌒ヽ     }  |  |
   /  へ  \   }__/ /             / ̄ ̄\
 / / |      ノ   ノ           / ●)) ((●\’, ・
( _ ノ    |      \´       _    (   (_人_)’∴ ),  ’
       |       \_,, -‐ ''"   ̄ ゙̄''―---└'´ ̄`ヽ   て
       .|             三三三三三三三三三 ノ    (
       ヽ           _,, -‐ ''"  ノ       ヽ   r'" ̄
         \       , '´        し/..     | J
          \     (           /      |
            \    \         し-  '^`-J


            _______
           ./ /  #  ;,;  ヽ
        : /ノ  ;;#  ,;.;::     \  :    放尿脱糞は、やる夫の愛情表現の一つだお・・・・・・
         /  -==、   '==-   ..:::::|
           | ::::::  (__人__)    :::::.::::| :
       : ! #;;:..  l  |     .::::::/
         ヽ.;;;//;;.;`ー‐'ォ   ..;;#:::/                             そんなの、お前のうちでやれ!>
          >;;;;::..     ..;,.;-\
                                                   それはそれでやる実が困るお。>

106 ◆jdzUxNcg/.:2010/09/06(月) 22:11:33 ID:HvP8jBZw
    /  ̄ ̄\
  /      ノ ヽ
  |::::::     (● )     まあ、その愛情表現はともかくとして・・・・・・
.  |:::::::::::   (__人)
   |::::::::::::::   ⌒ノ    法律家目指すんなら、「そういう思想だからダメ」みたいな考えは、
.   |::::::::::::::    }     慎まなきゃいけないだろ、常識的に考えて。
.   ヽ::::::::::::::    }
    ヽ::::::::::  ノ      そういう考え方で他者を弾圧した結果、
    /:::::::::::: く       自分たちに牙をむいた、なんてこともあるかもしれないからな。
    |::::::::::::::  |
     |:::::::::::::::| |


    , ⌒ハ           ハ⌒ 、
    j:::::::::ヽ ,ヘ^ ⌒ Y ⌒ヽ/ .::::::::i
   ノ:::::::::j(ノ ..::::....::::..:::: ::. .ヾ)':::::::::::i
   ル:::::リγ::..:::::..:::...ヘ、: : : :: ノy:::::::リ
    Yyノ ノ :ノ...:ノ ノ  ヽ ::::::) ルリノ      例えば、マンションとかに政治ビラを配布する行為について、
      リ::::::::(( ●) (●::(          立川反戦ビラ事件とか、葛飾マンション共産ビラ事件とかのとき、
.      ハ::::::ハ ,, r‐ァ リ) )         いわゆる「ネトウヨ」の連中って、
       )::):小   ̄_ノくハ(         「ザマァwwww」とか「プゲラwwwwww」とか言ってたわけだけど、
        (,(.::(::ヽ   いノ:::))
       ノ::/)`)) \ `iヽ((、         2009年総選挙のときに、自分たちが保守ビラを投函して、
          ,' (:(⌒ヽヽi. ┌──‐┐    摘発くらったケースがあったのよね、実際。
           | /((     | ≡≡≡|n
           l ヽ  .....  ..| <>( .|   彼らは、自分たちが摘発されたとき、
            .l  ト__:::.__.「'、 .l、.|. ,! .|-'    一体どのように思ったんだろう・・・・・・
          ヽ、___,、_-っ‐‐┘

107 ◆jdzUxNcg/.:2010/09/06(月) 22:12:06 ID:HvP8jBZw
   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \            まあその辺の話は、とりあえず別においておこう。
 |    ( ー)(ー)
. |     (__人__)           今日は鯨肉事件の問題点だ。
  |     ` ⌒´ノ           もっとも「捕鯨の是非」とは一切関係ないところの議論だが。
.  |       nl^l^l
.  ヽ      |   ノ
   ヽ    ヽ く
   /     ヽ \



                                                       -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
                                                     / /" `ヽ ヽ  \
                                                    //, '/     ヽハ  、 ヽ
  ちなみにわからない人のためにかいつまんで説明すると、               〃 {_{ ⌒   ⌒ リ| l │ i|
                                                    レ!小l( ●) (●)从 |、i|
  調査捕鯨の関係者が鯨肉を横領したとして、                       レ⊂⊃ 、_,、_, ⊂⊃ |ノ/
  刑事告発しようとしたグリーンピース関係者が、                        ヽ、       j //
  その関係者の荷物を追跡、                              _____へ_ 、 _ イ/
  運輸会社の倉庫においてあった荷物を勝手に開封して、             |        |「~|_ノ┐
  持ち去った、という事件だお。                             |        | リ^火 人
                                                 |        |/  Y  , ヽ
                                                 |        | r_ 、 /  .l
                                              .  〈_Y        h  .j/   |
                                              .  と)     _とニヽ. 亅    |
                                                 |      ‘こヽ | 〈ー - ‐_」

108 ◆jdzUxNcg/.:2010/09/06(月) 22:12:38 ID:HvP8jBZw
               / ̄ ̄\
             / ノ  ヽ、.\
             |  (●)(●) |          この訴訟の争点は、
             / ̄ ̄ ̄ 丶人__).  |          1・鯨肉を不法に領得する意思があったのか
         /        \ ._|_____     2・被告の行為が正当行為として認められるのか
       , --'、             /         `〉   って部分だろ。
        / ⌒ )        /         /
       ,′  ノ          /           /     この辺をわかりやすくするために、鯨肉じゃない事案をあえて作って、
       l  T´ .._     ./       r'´ ̄ヽ   ケーススタディしてみようと思うだろ。
      ヽ ノ   ./丶、  /       (  ̄  l
         `'ー'´   | .`'ー'――┬― --、/   _.ノ


       ニ二三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三二ニ
       ニ二三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三二ニ
       三三三二ニ=-―   ¨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄              ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄¨   ―-=ニ二三三三

109 ◆jdzUxNcg/.:2010/09/06(月) 22:13:11 ID:HvP8jBZw
         ___
       / ⌒  ⌒\
      / (⌒)  (⌒)\
    /   ///(__人__)///\      またロリ物ゲットしたお!
     |   u.   `Y⌒y'´    |      ツルペタ最高、ロリはやっぱり至高の世界だお!
      \       ゙ー ′  ,/
     /       __|___
    |   l..   /l ロリロリ   `l
    ヽ  丶-.,/  |__ 熟女モノ_|
    /`ー、_ノ / ̄ ̄ ̄ ̄/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 やる夫は、表向きは司法試験受験生であるが、
 裏の顔として、ロリ物の写真集・動画・マンガ・ゲームその他もろもろのコレクターであった。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

110 ◆jdzUxNcg/.:2010/09/06(月) 22:13:43 ID:HvP8jBZw
               /㍉;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:i;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;ィ彡三三i
                l三`ー 、_;:;:;:;:;:;:j;:;:;:;:;:;:_;:;:;_;:〟-三三三三三l
               l三  r=ミ''‐--‐';二,_ ̄    ,三三三彡彡l_
              lミ′   ̄    ー-'"    '=ミニ彡彡/‐、ヽ     やる夫殿、またzipで
                  l;l  ,_-‐ 、    __,,.. - 、       彡彡彳、.//     お願いするでおじゃる。
                   ‖ `之ヽ、, i l´ _,ィ辷ァ-、、   彡彡'r ノ/
               1     ̄フ/l l::. ヽこ~ ̄     彡彳~´/
                 ヽ   ´ :l .l:::.         彡ィ-‐'′
                ゝ、  / :.  :r-、        彡′
              / ィ:ヘ  `ヽ:__,ィ='´        彡;ヽ、
          _,,..-‐'7 /:::::::ヽ   _: :_    ヽ      ィ´.}::ヽ ヽ、
      _,-‐'´    {  ヽ:::::::::ヘ `'ー===ー-- '   /ノ /::::::ヘ, ヽー、
    ‐'"´        ヽ. \::::::::\ ー-‐‐'      /  //:::::::::::::}  ) `''ー-、
 /            \ \:::::::::ゝ、___,,.. ‐ "   //:::::::::::::::l ,'     `''ー-、
'´               \ ヽ、;:::::ヘ 、       //::::::::::::::::ノ /         ヽ


                   n
                   l^l.| | /)
                   | U レ'//)
      ___      ノ    /
    / ⌒  ⌒\  rニ     |
   / (⌒)  (⌒)\  ヽ   /         他ならぬ麻呂さんの頼みだお!
 /   ///(__人__)///\ / `   /          すぐにデータはzipで送って、
 |       `Y⌒y'´    |   /           現物は宅配便で送るお!
 \.       ゙ー ′  ,/  /
  /⌒ヽ   ー‐   ィ  /
  / rー'ゝ        /
 /,ノヾ ,>         イ
 | ヽ〆          |

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 やる夫は、同じような趣味を持つ「同志」に対し、
 多くのデータを送付したり、現物を送ったりしていた。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

111 ◆jdzUxNcg/.:2010/09/06(月) 22:14:16 ID:HvP8jBZw
     |┃三          /::::::::ハ、\、::::::::\\::::::::::::',
     |┃            i:::::::イ  ` ̄ー─--ミ::::::::::::|
     |┃            {::::::::|    ::\:::/::::  \:::リ-}
 ガラッ. |┃            ',::r、:|  <●>  <●>  !> イ    入速出やる夫・・・・・許すマジ。
     |┃  ノ//        |:、`{  ` ̄ .::  、      __ノ
     |┃三          |::∧ヘ  /、__r)\   |:::::|
     |┃            |::::::`~', 〈 ,_ィェァ 〉  l::::::》
     |┃            |:::::::::::::'、  `=='´  ,,イ::ノノ从
     |┃三         ノ从、:::::::::`i、,, ... ..,,/ |::::://:从

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ある日、この事実を、ポルノ撲滅団体の代表が聞きつけた。

 彼女はやる夫を、児童ポルノ法違反などで刑事告発をしようとした。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

112 ◆jdzUxNcg/.:2010/09/06(月) 22:14:48 ID:HvP8jBZw
        /三三ミミ::::`ヽ、
      /::::/、:::::::\:::::::::::::::::ヽ
     /:::::::::ィヘ::::::::::::ヘ、::::::::::::::::ヽ
     /::::::::ハ、\、::::::::\\::::::::::::',
     i:::::::イ  ` ̄ー─--ミ::::::::::::|
     {::::::::| ─‐-、 ィ´_ \:::リ-}         と、いうわけで、入速出やる夫は、司法試験受験生でありながら、
     ',::r、:|  rャァゝ  '^`゙ `   !> イ         少女の人権を侵しかねない児童ポルノというものに手を出し、
     |:、`{  ` ̄ .::  、      __ノ         それで利益を得ている危険人物です。
     |::∧ヘ  /、__r)\   |:::::|
     |::::::`~', 〈 ,_ィェァ 〉  l::::::》         このような危険人物は即急に摘発し、
     |:::::::::::::'、  `=='´  ,,イ::ノノ从        徹底的に処罰すべきです!
    ノ从、:::::::::`i、,, ... ..,,/ |::::://:从_
 __,,/:::‖|:::::::::::::ト、`'' ─   ノ:::::::ノ丿|》  '' ‐-、
  //゙‖人ミヽ、:|、  ,ィ─、 ノ|:::ィ─‐‐、      }
 人 〃 {三ミミ:从   l;;;;;;;;;;;;} ノ{;;;;;;;;;r-、}      |
 | Y/  |ミミ三三ゝ ヽ;;;;r‐、}从ヽ;;;;;{  \     |
 、 !|   |ミミ三三三}  `ー\\彡 ̄ \  \   |

            ____
           /     \
          /  \   /\         そうは言われても・・・・・・
        /   (●)  (●) \
      |         ´     |       何らかの証拠とかあるのですか?
      \       ⌒    /
    / ̄ ̄ヽ           \        証拠なく処罰を行うのは、それはそれで人権侵害になりますよ。
   (「    `rノ          \
    ヽ   ノ              \
     |   |             「\   \

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 しかし、警察は、あまりに証拠がないので、告発の受理をためらった。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

113 ◆jdzUxNcg/.:2010/09/06(月) 22:15:21 ID:HvP8jBZw
      /::::::::ハ、\、::::::::\\::::::::::::',
      i:::::::イ  ` ̄ー─--ミ::::::::::::|
      {::::::::|    ::\:::/::::  \:::リ-}
      ',::r、:|  <●>  <●>  !> イ    弱腰の日本警察め。
       |:、`{  ` ̄ .::  、      __ノ
       |::∧ヘ  /、__r)\   |:::::|    犯罪者の人権のほうが重要なのか?
       |::::::`~', 〈 ,_ィェァ 〉  l::::::》
       |:::::::::::::'、  `=='´  ,,イ::ノノ从
      ノ从、:::::::::`i、,, ... ..,,/ |::::://:从


    / ̄ヽ-‐ '´ ̄ ̄`ヽ、´ ̄ヽ
.   ヽ__/:::::::::::::::::::::::::::::::::\ノ
    //::::::::::::::::::::::::::::::::::::、:::ヽ
    〃::从::从::从::从::从:l::|:::|
    レ!小l( ●) (●)从:::|;::|     アグネスサンアグネスサン。
     レ⊂⊃ 、_,、_, ⊂⊃:::|ノ/      確かに警察の言うことももっともアル。
.    ヾソ 、 ゝ._)   j:://
       レヾヘ,、 __, イシ丿       中国警察と違い、日本は印象とかだけでは、
    ,::ヽ::::::::ー|:ヽy/::1ー::ヽ、      罰することができないアルよ。
    /:::::V:::_==:::::::::::::/::1
   |:::::::/= ̄:::::::::::::::::::r:::::::i
    |~ {:::::::::::::::::::::::::::::::::y~|~
    ヽ{:::::::::::::::::::::::::::::::::::} |
    /::::::::::::::::::::::::::::::::/ /
   ,.ゝ:::::::::::::::::::::::::::::/.ノ
   /::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ'


     / ̄ヽ-‐ '´ ̄ ̄`ヽ、´ ̄ヽ
      ヽ__/:::::::::::::::::::::::::::::::::\ノ
     //::::::::::::::::::::::::::::::::::::、::::ヽ      と、いうわけで、ある奈が、
     〃::从::从::从::从::从:l::|::: i|      その不届きな白饅頭のところに行って、
     |i | | ( >) (<) 从!」      証拠になりそうなものを見繕ってくるアル!
   / ̄`ヽ从⊂⊃ 、_,、_, ⊂⊃ヽ」
   `ヽ、  \j   (_.ノ   ノ/
     \  'へ、 __, イ/
      |        |
      i  `/ ̄`l  /
      \    //
       l´\__/
       |   /
       `ー´

114 ◆jdzUxNcg/.:2010/09/06(月) 22:15:53 ID:HvP8jBZw
                    ●


                    ●


                    ●


  ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
  :::__::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
  |:  |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
__,.|:  |__,.,_ _ __ __,.,___,.,__, ,__,.,_ ____ __,.,_ _ _ ,.,___,.,__,, _, _,, _ __,.,___,.,__,,____ ,_.
  |:  |:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:
  |:  |:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:__________:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
  |:  | :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. /\::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\:. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :._,,-
  |:  | : : : : : : : : : : : : //   \::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\ : : : : : : : : : : :|_,,-
  |:  | . : . : . : . : . :∠/      \_________\ : . : . : . : . |.i-
  |:  | : : : : : : : | ___  |    | ̄| ̄||≡|   |_ : : : : : :|.l-
  |:  |   :   :  :  : |/\   \|__|_|_||≡|_ |」___  :  :|
  |:_|          //  \:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\ .,,-''!.i-
  || ̄|          ∠/     \______________\,:::!.i-
  ||≡|  ,;:'""':;, '""':;, '""'':;,      |___i ..| | ̄| ̄|||≡| ,;:'""':;,"'':;,"'':;,
  ||≡| i':::::::::::::'i,,::::::::'i,,::::::::'i,      |┐┐|__|::::| | _|  |||≡|i':::::::::::::'i::,:::i,::::i,
  ||≡| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|   |┐┐|||| :::| └| | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  ||≡|::::::::              |   |┐┐|||| :::|__| | ─┐
  ||≡|::::::::              |   ├―――‐|   | |   ̄
  |: ̄|::::::::             | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| |
,、,.|,.、.,|、.,.,,.、.,、,.、.,.,,.、.,.,,.、.,.,,.、.,.,,.、.|,、,.、.、、.,,.、.,.,,.、.,.,,.、,.,| |、.,.,,.、.,.,,.、.,、.,.,.,,.、.,、.,.,.,.,.


._                 ._
| |======================| |
| |        / ̄ ̄ ̄\ .| |
| |      /  ―   ―\ |
| |___/   ( ー)  (ー) \       ____
| |\ ( |      (__人__)    |      || 7: 00 || |
| |  \ヽ\__  `ー ´__/ \      ̄ ̄ ̄ ̄
| |\  \( ̄ ⌒⌒⌒⌒ ̄⌒ ⌒ ⌒ヽ     @
|_|  \  ヽ               \
    \  \               \
 @    \  \               \    @

115 ◆jdzUxNcg/.:2010/09/06(月) 22:16:26 ID:HvP8jBZw
               ____/ ̄ ̄
                / │ ̄\__     ゴゴゴ・・・
                  /

         ..     、      ,_
         ̄\_/ ̄ヽ-‐ '´ ̄ ̄`ヽ、´ ̄ヽ/ ̄     ゴゴゴゴゴゴ・・・
             ヽ__/:::::::::::::::::::::::::::::::::\ノ
     ___/ ̄ ̄へ√⌒l⌒´へ√ ̄ ̄\_
       ´       /   |    \

            / ̄ヽ-‐ '´ ̄ ̄`ヽ、´ ̄ヽ
           ヽ__/:::::::::::::::::::::::::::::::::\ノ
          _ //::::::::::::::::::::::::::::::::::::、::::ヽ    /    ある奈ちゃん参上、アル。
        __ `〃::从::从::从::从::从:l::|::: i|/ ̄/
          \レ小l ( ●)。 (● ) 从::::i|/ rへ,ノ     しかし、汚い部屋アルね・・・・・・
     __>-へレV⊂⊃ 、_,、_, ⊂⊃:ノノノ  :.\_     イカ臭いアル。
          .:/从へ、.゚     o.ノ从rーヘ_
        _::ノ    :ノ`⌒Y⌒´::  \
              .::┘   :│


  / ̄ヽ-‐ '´ ̄ ̄`ヽ、´ ̄ヽ
  ヽ__/:::::::::::::::::::::::::::::::::\ノ
   //::::::::::::::::::::::::::::::::::::、::::ヽ
  〃::::::::::::::::::::::::::::::::::::l::|::: i|     まあ時間もないし、とっとと家捜しするアル。
  レ!::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|;::i|
.   レ ::::::::::::::::::::::::::::::::::::|ノ
    从::::::::::::::::::::::j:从
      从::从::从:从
   ,::ヽ::::::::ー|::::::::::::1ー::ヽ、
  /:::::V:::::::::::::::::::::::::::::/::1
  |:::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::r:::::::i

116 ◆jdzUxNcg/.:2010/09/06(月) 22:16:57 ID:HvP8jBZw
      / ̄ヽ-‐ '´ ̄ ̄`ヽ、´ ̄ヽ
       ヽ__/:::::::::::::::::::::::::::::::::\ノ
      //::::::::::::::::::::::::::::::::::::、::::ヽ
      〃::从::从::从::从::从:l::|::: i|
      |i | |  ( ●)  (●从!」       おお、これはいかにもな児童ポルノ!
      |i`从⊂⊃ 、_,、_,  ⊂iヽ」
        ヽi从    ヽ_/  /ノil__     これは押収させていただくアル!
         へ、 __/ ̄ ̄⌒/⌒  /
      r:::::::::::|ヽ`/     /    /
     /:::::::::::::',(つ    /   ⊂)
      |::::'::"::y(つ     /,__⊆)


           , -‐- 、 , -‐ ― ―  、
         /    /::::::::::::::::::::::::::::::::`'ヽ、__r‐t_, -─- 、
        /    ./:::::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::ヽy /     ヽ ヽ
        i    /:::::::::::::人::::::::: ::::::::::::::::::::::::7 〉     } :!
        i    /:::.  .:::/  i::::l'i::::::::::,::::::::,:::::ヽ k      l .i
        ヽ  /::.  .::::/  .レ,/|::::l:::::l:::::: |:::::,オ !     / /
         `ヽ{:::::. .:::/__  / ヽ/:::::ヾ:::::|:::::ヽ ヽ    ノ
           'リ::::l:::i─‐-、   ,∠二'、l::/ ::::::Lにr-く::ヾ      おお、押入れに児童ポルノがぎっしりと。
           `l::l:::|   l       l  ヾ ::::::::::::!
            ヾ::!ヽ _ ノ    ヽ _ ノ::r⌒}ノ          これは重要な証拠アル。
                 ⊂⊃ 、__,、___,   ⊂⊃i。ノ           しっかりと写真に撮っておくアル!
                /::、.  l   l     /:::ノ ´
             ____`ヽヽ _ ノ  ,. i//
     /   ヽ..._/二二二ト、 r‐ュr'´゙ / ,`、
   / r┴┴‐┼──‐弋三三マヽ:. :::::::::::::`ヽ,
  j   ̄>──┴─ 、:.:.:.|─‐9|<7|:::::::::::::::::::::>" ゙゙̄'ヽ、
  f'  7´ ´¨`ヽ`ヽヽ:::::::__ヽ|}}─ j|^:|Y:::::::::::::::://     ヽ
 j  、l::;′   Y:::::l:::l::::{ ヾ!|!ュ:.:.:l|:::V:::::::::::::,/″       i
 l  l:::|     ||:::::|:::|::ハ  \_:.:.:ト、::ト:::::::::.//        l
 l  `ヽヽ __ノ/.::/::/:::::/ヽ    ̄ヽヽ::::::::i l        /
  '  / マ=∠∠∠∠ -'"     丶::::::::`ヾ        /
  '     ハ::::「 -r 、           ヽ!::::::/        !

117 ◆jdzUxNcg/.:2010/09/06(月) 22:17:30 ID:HvP8jBZw
                    _               _ _
                  //!:.ヾヽ-''" ̄ ̄ ` "" ''' 、´r‐-、 ヽ
                 //:::。:::  }.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ ‐_'  i
                  lOn:::::::::  ノ/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:'、:Viフ
                  ゝ _ _ ノ//.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ.ノ
                 `、- 一 /.:/.:/.:.:.://.:/l.:l.:.:l.:.:.:l、.:.:.:ヽ.:ヽヘ
                   l.:.:.:.:.:l l ! l! /77ヽ| | /! ハll l !! ! !
                   い.:.:.:.:.:.::|: :/イ_,ハ`ヾj: :/f_}^Yi: : :i.:\}      これだけあれば充分アル♪
                   i ..:.:.:.:.:.:.:イ 弐:::ノ  ノイ じ メハ: : |.:.:.:V
                    ゝ.:.:.:.:.::│⊂ ⊃     丶 ⊂⊃卜、}      見つからないうちにとっとと帰るヨ。
                       ヽ八 ハト      、_,、_, 八/}ノ }ノ
                           ヾ│ `       /
                        _   ヾ│ ` ー-イ
                  _,;--‐‐l l``''┘ニニー┤'⌒` 、
                ,‐´    l l ┌┌ >llL‐'    ヘ
             _,.‐''´      l l_,.‐'》 》 '´         >、
           _,.‐''´         l ll'´´/┘┘、     r/  `ヽ、   r‐‐y,
        _,.‐''´      _,ィ'´´   〉ll./      ヽ.    ヽ     ヽ /ゝゝl'
        ,‐''´      ,.‐'´ `、   //         ヽ.    ヽ     /  /.l.l
     ,‐''´      ,.‐'´    `、  //           l.     ヽ ._/  /  .l.l
   ,‐''´      ,.‐'´       `、//           ノ.       }   / t'´n l.l
  ,'´    __,‐'´           `、           /       ノ / ,/´ _..l.l.l
 丶、    `丶、            l、         /      / / /  /´ l.l.l
   丶、     丶、           〉          / /    / / /  / 'l,  l.l.l

                    ●


                    ●


                    ●

118 ◆jdzUxNcg/.:2010/09/06(月) 22:18:02 ID:HvP8jBZw
        /三三ミミ::::`ヽ、
      /::::/、:::::::\:::::::::::::::::ヽ
     /:::::::::ィヘ::::::::::::ヘ、::::::::::::::::ヽ
     /::::::::ハ、\、::::::::\\::::::::::::',
     i:::::::イ  ` ̄ー─--ミ::::::::::::|
     {::::::::| ─‐-、 ィ´_ \:::リ-}         その後の私どもの団体の調査で、
     ',::r、:|  rャァゝ  '^`゙ `   !> イ         入速出やる夫がこういうものを扱っていることがわかりました。
     |:、`{  ` ̄ .::  、      __ノ
     |::∧ヘ  /、__r)\   |:::::|          早急に刑事手続をお願いします。
     |::::::`~', 〈 ,_ィェァ 〉  l::::::》
     |:::::::::::::'、  `=='´  ,,イ::ノノ从
    ノ从、:::::::::`i、,, ... ..,,/ |::::://:从_
 __,,/:::‖|:::::::::::::ト、`'' ─   ノ:::::::ノ丿|》  '' ‐-、
  //゙‖人ミヽ、:|、  ,ィ─、 ノ|:::ィ─‐‐、      }
 人 〃 {三ミミ:从   l;;;;;;;;;;;;} ノ{;;;;;;;;;r-、}      |
 | Y/  |ミミ三三ゝ ヽ;;;;r‐、}从ヽ;;;;;{  \     |
 、 !|   |ミミ三三三}  `ー\\彡 ̄ \  \   |


            ____
           /     \
          /  \   /\         うん、これはかなり重要な証拠ですね。
        /   (●)  (●) \
      |         ´     |        どのように得たかは知りませんが、
      \       ⌒    /        警察としても見逃せない状況にあると思います。
    / ̄ ̄ヽ           \        これは摘発すべきでしょう。
   (「    `rノ          \
    ヽ   ノ              \
     |   |             「\   \

119 ◆jdzUxNcg/.:2010/09/06(月) 22:18:35 ID:HvP8jBZw
                    ●


                    ●


                    ●


        ____
       /      \
     /  ─    ─\
    ./    (●)  (●) \         やる夫が一体何をしたというんだお?
    |       (__人__)    |、
r―n|l\      ` ⌒´   ,/ ヽ
  \\\.` ー‐ ' .// l     ヽ
.     \        |      |
.       \ _  __ | ._   |
        /,  /_ ヽ/、 ヽ_|
\      // /<  __) l -,|__) >
  \.    || | <  __)_ゝJ_)_>
    \.   ||.| <  ___)_(_)_ >
      \_| |  <____ノ_(_)_ )

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 かくして、やる奈の集めた証拠を任意に提出することによって、告発が受理され、
 やる夫は逮捕、起訴された。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

       三三三二ニ=―-   _____               ______    -―=ニ二三三三
       ニ二三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三二ニ
       ニ二三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三二ニ

120 ◆jdzUxNcg/.:2010/09/06(月) 22:19:08 ID:HvP8jBZw
  , ⌒ハ           ハ⌒ 、
  j:::::::::ヽ ,ヘ^ ⌒ Y ⌒ヽ/ .::::::::i
 ノ:::::::::j(ノ ..::::....::::..:::: ::. .ヾ)':::::::::::i
 ル:::::リγ::..:::::..:::...ヘ、: : : :: ノy:::::::リ
  Yyノ ノ :ノ...:ノ ノ  ヽ ::::::) ルリノ      今回はある奈ちゃんに結構酷い役をお願いしましたが、
    リ::::::(( ⌒)  (⌒)::(          本当の彼女は良い子であることをご了承ください。
.    ハ::::ハ ,, _   リ) )
     ) ) )、 `´ ノくハ(
    (,(.( ' ヘ   い ノ:::))
   (⌒))`   ヾ ソ ̄((⌒)
   / i ノ    Y    ヽ ヽ、
.   l___ノ( ......     .....  \_ノ
      ヾ. .. ::::::::  ::::: .ノ


::::::... ..丶
:::::::.... ...\
:::.' ──-.. \
:::::::... ⌒__丶 \         おいコラ、やらない子。
:::::::::.... .'::. ).ヽ  .ヽ
:::::::::::.... __ ..丿   ヽ       それはつまり、
:::::::::::...    ヽ   .ヽ
:::::.._ ノ ヽ.____丿   .丶    「 や る 夫 は シ ナ リ オ 通 り の 変 態 で す 」
::::::::::::::.... ..::ノ      .)
:::::::::::..   ../       .ノ    って言いたいんか?
:::::::::.⌒ "       ..ノ
:::::::::::::::::....    ....::::::../
:::::::::::::::::::::.. ......::::./

121 ◆jdzUxNcg/.:2010/09/06(月) 22:19:40 ID:HvP8jBZw
            -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
            / /" `ヽ ヽ  \
        //, '/     ヽハ  、 ヽ
        〃 {_{ ⌒   ⌒ リ| l │ i|        児ポ法はともかく、変態なのは事実だお。
        レ!小l( ー) (ー)从 |、i|
         レ⊂⊃ 、_,、_, ⊂⊃/~|
            ヽ、  ゝ._)   / /
           ヘ,、 __, イ~\ ~\      /
        r ヽヽ::::::|ヽ`ー'´,1ー:::ヽ、\  ./
        {  V:::::::::∨yヽ/:::::::::/,1  \
        |ノ''::"::::::::::ヽ/:::::::::: r" /__)
       /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`/
        {::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/   旦
                     /


        .____
     ;/   ノ( \;
    ;/  _ノ 三ヽ、_ \;
  ;/ノ(( 。 )三( ゚ )∪\;     やる実まで・・・・・・・
 ;.| ⌒  (__人__) ノ(  |.;
 ..;\ u. . |++++|  ⌒ /;


     / ̄ ̄\
.   ./   _ノ  ヽ
    |    ( ⌒) (⌒)
    |      (__人__)  ∫           ははは、「変態」は事実だからしょうがねぇなあ、変態。
    |     `⌒´ノ ∬
.   ヽ         } | ̄|                             さすがにやらない夫には言われたくないお!>
     ヽ     ノ |_|)
____/      イー┘ |           というわけで、その変態に質問だが、
| |  /  /     ___/           お前だったら、この状況、どうやって裁判で戦う?
| |  /  /      |
| | (    ̄ ̄ ̄⌒ヽ
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|

122 ◆jdzUxNcg/.:2010/09/06(月) 22:20:14 ID:HvP8jBZw
      *   ____
    + 。 / \  /\ キリッ
       / (ー)  (ー)\+ 。 *
     /   ⌒(__人__)⌒ .\         気を取り直して・・・・・・・
  + 。|      |r┬-|    |  + 。
     \     `ー'´   /         ずばり、「表現の自由」で戦うお!
       \ ,,,,    ,,, / + 。       国民には「知る権利」があり、
       /        \           その知る権利は憲法21条で守られる。
     / ,、      .l> ,>
     \ リ       l <           エロマンガやエロゲを見る権利も、
      <_/       ト-'           「知る権利」で持っていくお!
       i        l
.       l        l


     / ̄ ̄\
   /   _ノ  \
   |    ( ー)(ー)         「知る権利」ねえ・・・・・・
.   |     (__人__)
    |     ` ⌒´ノ         仮にそれで勝てるんなら、伊藤整は苦労しなかったろうなあ・・・・・・
   .l^l^ln      }
.   ヽ   L     }
    ゝ  ノ   ノ
   /  /    \
  /  /       \
. /  /      |ヽ、二⌒)、
 ヽ__ノ


  , ⌒ハ           ハ⌒ 、
  j:::::::::ヽ ,ヘ^ ⌒ Y ⌒ヽ/ .::::::::i
 ノ:::::::::j(ノ ..::::....::::..:::: ::. .ヾ)':::::::::::i
 ル:::::リγ::..:::::..:::...ヘ、: : : :: ノy:::::::リ
  Yyノ ノ :ノ...:ノ ノ  ヽ ::::::) ルリノ      チャタレー裁判のことね。
    リ::::::( ( ●) (●::(         まああのときの伊藤整は翻訳した人なんだけど。
.    ハ::::ハ  ,,  r‐ァ リ) )
     ) ) )、    ̄ノくハ(         わいせつ表現について、公共の福祉による制約が、
    (,(.( ' ヘ ∩ ノ ⊃          大きく認められるようなきっかけを作っちゃった裁判よね。
    /     ./ _ノ
    (.  \ / ./_ノ │          まあこの話題は別の機会にね。
    \  “ /___|  |
.      \/ ___ /

123 ◆jdzUxNcg/.:2010/09/06(月) 22:20:52 ID:HvP8jBZw
       ., ──‐、
      /     \
.     .|     _ノ  ヽ
     |     ( ●) (●)               わいせつ表現についちゃ、
     |       (__人__) , -―ーっ          かなり広い範囲で規制をしても合憲って判断出てるようなもんだろ。
      |     ` ⌒´ノ ( ゝ彡 ̄
.      ン         } ゙| ̄'|             それをこのご時世に持ち出したところで、
    /⌒ヽ、     ノ  .|,  |             ぶっちゃけ勝ち目はないだろ。
__/   ノ \_ィ ´ー‐ィ'   ∫
| |  /   /    r_____ ∬
| | /   /      |i    ┌‐┐
| | ( 〆⌒'──r─≒、.((|   |
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄└‐┘ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


        ノ L____
       ⌒ \ / \
      / (○) (○)\       でも、それくらいしか戦うネタはないお!
     /    (__人__)   \
      |       |::::::|     |      証拠は押さえられてるわけだし。
     \       l;;;;;;l    /l!| !
     /     `ー'    \ |i
   /          ヽ !l ヽi
   (   丶- 、       しE |そ  ドンッ!!
    `ー、_ノ       �堯�l、E ノ <
               レY^V^ヽl

124 ◆jdzUxNcg/.:2010/09/06(月) 22:21:31 ID:HvP8jBZw
            -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
            / /" `ヽ ヽ  \
        //, '/     ヽハ  、 ヽ
        〃 {_{ ⌒   ⌒ リ| l │ i|     やる兄ぃ、ふと思ったんだけど、
        レ!小l( ●) (●)从 |、i|     そもそもこの証拠、使えるのかお?
         レ⊂⊃ 、_,、_, ⊂⊃ |ノ/
            ヽ、  ゝ._)   j //       ある奈が兄ぃの部屋に盗みに入って、
           ヘ,、 __, イ/         ドロしたものだけど・・・・・・
         /    ∩ノ ⊃ヽ、
         (  \ / _ノヽ  |
        . \ “  /.__ ノ  .|
           \ /___ .ノ


         / ̄ ̄\
       /   ⌒   \
      ( へ)( へ)  |       おっ、やる実ちゃん、いいところに気が付いたね。
      .(__人__)      |
       l` ⌒´    .|       確かに、やる夫が逮捕されたりした原因となったのは、
       {          .|       ある奈がドロして持ち出したポルノ冊子とかだ。
       {       _ |
      (ヽ、ヽ   /  )|       やらない子、刑事訴訟法における捜査の原則は?
       | ``ー―‐'| ..ヽ|
       ゝ ノ    ヽ  ノ
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

125 ◆jdzUxNcg/.:2010/09/06(月) 22:22:07 ID:HvP8jBZw
   / ¨ヽ-、  _ _  _  _ / : : :.ハ: : :ヘ
  ./:.:.:.,:.ハ,ハィ.: ' :.:.-:.:.::.:ミ、:..``ヽ く、_: : : :ヽ
.../ ̄ : : :ヽ:.:/`-: : : : :./ ヾ:.r´`ヽ:.:.:.ヽ、 : : : :〉
/ : : : :ヽ../丶:.:/:.:../.:..:;::ィ':.:/ヘ:.,.:ヽ、:.\/:.:/!     「任意処分」が原則、って言ってるわね。
!: : : : : : :/!:.:.:.':./:.:./: : : : :.イ,:.、 : :く:.:.丶 : : :、〈     「任意処分」ってのは文字通り、証拠を持っている相手から、
〉 : : : : :/:.|l:.,:.:.,':.:./ : . .;:.:/:.:./:.:.ヽ : ヽ: : : 、 : :ヽ)     任意に提出させたり、証言させたりするってこと。
: : : : : :,':.:..:.,/:.:./ : : :,.':./:ハ:.:.:,1:.!:.:.!:.:∧ :ヽ、 :V
 /:.;'::.lヽ/;/:.:.:!: : : :/;イ:.l  ', :/ |:.:.:.ト、:.:.:.!ヽハ : l     そして何らかの人権侵害が伴うような場合、
〉:::::,/~i ;' :. .イ:.:.:.:/!;' !:./  l|:./_l_ ! | :i : : !:.:.:.:.|     例えば強制的に身柄拘束するとか、
::::/   |:,':.:/レ|:.:.:.;' /-.|/_   /|/,- /__!/| : :イ : :lリ     強制的に何か物を持っていくとか、
ヽ〉   /'ll:.|γ!:.:.:.!:'てィヽ`   '゙こ'テ;ハ|:./:.:.:.i ム     そういう場合は、法律に定めた手続に則って行わないといけない。
/  |/!|:.i.(、レ: |゙ゞ-' '      `ー'´ l/:.1l:.ナ  ヽ
   /:.:.|/:.|:.::|、!| " "        "'/:./|/
   /:.:!:人| !:| iヾ、   、__ '_,.    , イ :!
  :.イ !:|::!:.i.|:! !_/:`:..、      , ., '´ チ:.!、
 /ノィ ¨ヽ.:l´ | .⌒ヽ.`,. - . ィチ/  ィ!,!:::::::|`ヽ
  イ:::::::::::丶|:.| !:.`ヽ. ヽ ,ィ ,イ´ ,/ /::::::::!  |
 /\_   ゙!:.|/ヽト、!  `'"´    ゙'i /:::::::/   !、
ィ   ヽ、:::::|:.!\!  ,!        ヘ::::::/   ノ !
      ゙、:.ヾ!  !,/.|        /:/,. - ィ;.:.ノ
       ゙、!'  /,ノ     ,.イ /;ノ    ,′


           *
    / ̄|  +   / ̄ ̄\     +
    | ::|   /   ⌒   \        その通りだ。
    | ::|x  ( へ)( へ)  |     .人
  ,―    \  .(__人__)      |     .`Y´そしてそういう権利侵害が行われる可能性が高い捜査手段は、
 | ___)  ::| . l` ⌒´    .|       大体裁判所の発布した令状があって、初めてその処分ができる。
 | ___)  ::|+{          .|     十
 | ___)  ::|  {       _ |       例えば、逮捕状とか、捜索差押令状とかな。
 ヽ__)_/   ヽ、ヽ   /  )|
            ``ー―‐'| ..ヽ|
                 ヽ ノ

126 ◆jdzUxNcg/.:2010/09/06(月) 22:22:51 ID:HvP8jBZw
      _____     ━┓
    / ―   \    ┏┛
  /ノ  ( ●)   \  ・
. | ( ●)   ⌒)   |      要するに、ある奈が警察に出した証拠は、
. |   (__ノ ̄    /      違法に集められた証拠だから、
. |         /       そもそも証拠として認められない、とかいうのかお?
  \_      _ノ\
    /´         |
.     |  /       |


              / ̄ ̄\
         rヽ  / ノ  \ \       まあこんな設例だして恐縮だが、実は裁判事例がない。
         i !  |  (●)(●) |
      r;r‐r/ |.  |  (__人__)  |        ただ、捜査機関が違法に集めた証拠について、
      〈_L (`ヽ .}  |   ` ⌒´  ノ       「令状主義を没却するような」重大な違反があった場合には、
     l` ( ``/ .  |        }        その証拠を排除できるという判例があり、学説も定着している。
     ヽ   l  .  ヽ       }        (最判昭和53・9・7)
      |,.   l   /⌒   ー‐  ィ ヽ

127 ◆jdzUxNcg/.:2010/09/06(月) 22:24:13 ID:HvP8jBZw
        -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
        / /" `ヽ ヽ  \
     //, '/     ヽハ  、 ヽ
     〃 {_{ \  、/ リ|l │ i|    要するにある奈の行為が、令状主義を無視する程度のものだと、
     レ!小l( ●)  (●).从 |、i|    裁判所が考えた場合は、ある奈の行為で集められた証拠は、
      レ⊂⊃ 、_,、_, ⊂⊃  |.ノ     この裁判からは排除される、ってことだおね?
      ヽ、   ゝ._)     j /
       r "ヽ   ∩ノ ⊃イヽ、
      (  \ / _ノ  |  |
     .\  “  / __|  |                                                そうだろ。>
       \ / ___ /



  , ⌒ハ           ハ⌒ 、
  j:::::::::ヽ ,ヘ^ ⌒ Y ⌒ヽ/ .::::::::i
 ノ:::::::::j(ノ ..::::....::::..:::: ::. .ヾ)':::::::::::i
 ル:::::リγ::..:::::..:::...ヘ、: : : :: ノy:::::::リ     一方、この判例はあくまでも捜査機関を規制したものであると考えて、
  Yyノ ノ :ノ...:ノ ノ  ヽ ::::::) ルリノ      ある奈と警察の間はあくまでも任意に提出されてる以上、
    リ::::::( ( ●) (●::(         ある奈がどのような手段を用いたとしても、違法ではない・・・・・・
.    ハ::::ハ  ,,  r‐ァ リ) )         って考えることもできそうよね。
     ) ) )、    ̄ノくハ(
    (,(.( ' ヘ ∩ ノ ⊃
    /     ./ _ノ
    (.  \ / ./_ノ │
    \  “ /___|  |                                       そういう考え方もできるだろ。>
.      \/ ___ /


        / ̄ ̄\
.       _ノ,、 \_   \
      ( ●)( ●)    |
     (__人__)     |
     (`⌒ ´     |
      {        |                まあこういう事案は裁判例としては存在しておらず、
      {         /                実のところ、このような事案で裁判が起きたら、
       ヾ      /                 どっちの解釈も可能だと思うだろ、法律的に考えて。
       ソgヘ二ニ=7⌒ ̄"⌒ ̄〆"⌒ニつ
      ∧ii/ oィ/"  〃  (乙ノ≠^ソノ     そういう状況だから、正直俺も、どっちに転ぶかわからん。
     / .|//= ゝー─〜゙─‐゙〜'´        しかし、弁護するなら主張する余地はあると思う。
      l  |。     `~/
     / |。      /
    /ソ |。       (
    / リ∠\____ニゝ

128 ◆jdzUxNcg/.:2010/09/06(月) 22:24:46 ID:HvP8jBZw
.        / ̄ ̄\
     . / ノ  \ \/`i
     |  (●)(●)./  リ
    . |  (__人__)..|  /           やる夫に関してはここまでにして、次はある奈のほうを考えてみよう。
      |   ` ⌒´ リ  ヒ
    .  ヽ     //  ,`弋ヽ        ある奈が明らかに窃盗罪及び住居侵入罪に当たる行為を、
   __ ヽ  - ′.Y´  , `ヽ`.l       していることはわかると思う。
  / :  : :介〈  `ー〈::....ノ   Vヽ
  | : : : : ::〈 「`ヽ_ー 、 `ヾ_/ //:|
  | : : : : : /: | {::::} フ-、`ー┴‐- │
  | : : : 〈: :│ {::::l /. :`ー‐一′ ::|


        ____
      /      \         そうだお。
    /  _ノ  ヽ、_  \        やる夫は被告人じゃない。本当は被害者なんだお
   /  /⌒)   ⌒゚o  \
   |  / /(__人__)      |      やる夫はある奈を告訴するお!
   \/ /   ` ⌒´     /

129 ◆jdzUxNcg/.:2010/09/06(月) 22:25:34 ID:HvP8jBZw
  , ⌒ハ           ハ⌒ 、
  j:::::::::ヽ ,ヘ^ ⌒ Y ⌒ヽ/ .::::::::i
 ノ:::::::::j(ノ ..::::....::::..:::: ::. .ヾ)':::::::::::i
 ル:::::リγ::..:::::..:::...ヘ、: : : :: ノy:::::::リ
  Yyノ ノ :ノ...:ノ ノ  ヽ ::::::) ルリノ    でも、それに対してある奈は、
    リ::::::( ( ●) (●::(        「私は正しいことをやっただけアル」って言うんじゃないかしら?
.    ハ::::ハ  ,,  r‐ァ リ) )
     ) ) )、    ̄ノくハ(        要するに構成要件には該当するけど、
    (,(.( ' ヘ ∩ ノ ⊃         「正当な行為」をした、だから無罪だ、って言うんじゃない?
    /     ./ _ノ
    (.  \ / ./_ノ │
    \  “ /___|  |
.      \/ ___ /


 ,r'ニニニヾヽ、       \/〈     //ニニニヽ、
("´ ̄ ̄ヾ))     __〉,ヘ   ((/ ̄ ̄`゙`)
|   、ィ_ノと)'   /"\三/"\  (つ(_,,ア   |!
i|   ` イ_/  ./((○))三((○))\  _Y   |!     捜索令状によって部屋が調べられ、
.ヽ、  ' (  /   `゙(__人__)'"   \ / `  /      一級資料が差押えられたのならともかく、
  \  \l     i|    |!     l/  /
 l|l  \   \  、i|,/⌒ヾ、|!;,   /  / |l      人が寝ている隙に、勝手に押し入って、
     \  ヾ   `ー一'´  ィ    /   i       一級資料を持ち逃げされたんだお!
        ヾ、    ``"´      /
   ゚   |!  Y           ィ |!  。         これで「私は正しいことをしただけアル」なんていわれたら、
   ,.  '  、/               ヾ ´ ’  `      いくら温厚なやる夫でもキレるお!
 ゚, i! `| ゜、l!            i|!; ゚ ゜ 。

130 ◆jdzUxNcg/.:2010/09/06(月) 22:26:20 ID:HvP8jBZw
             / ̄ ̄\
            / ノ     ヽ
            |  (●)(●) |          そうなんだ、ここがこの事件の最大のポイントなんだ。
            |  (__人__) |          ある奈はやる夫の犯罪を告発するために、窃盗をやってる。
            |   ` ⌒´   |          でも窃盗そのものは財産権を侵害する行為だ。
            ヽ        }
          __,, -ヽ     ノ -、         いくら市民団体が、犯罪の告発のためとはいえ、
         /⌒ヽ  | \><ヘl ヽ \ .      私人の財産やプライバシーを侵害する行為を
         {:::   l  \ ヽ };;{ |   | i  }      安易にしていいのか、って疑問が出てくるはずなんだ、普通。
        {:::::.. 〈;;,,  ヽ V;;;}ノ  l彡 ヽ
   _,,.-‐''" |::::::::  ヽ--、 \ >--'⌒ヽ::.  }
   || |_,,.ィ'|::::.....   }_,,.-‐''"~ヽ_,,.-し'::  )_,
   || | || !::   /      .::ノ::::::::::.  ノ
   || | || _ヽ,, .;:::   _,,.-‐''"ー''--'' ̄
   _,,. -‐''"  `ー---''"


        -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
        / /" `ヽ ヽ  \
     //, '/     ヽハ  、 ヽ
     〃 {_{ \  、/ リ|l │ i|       でも、こうでもしないと
     レ!小l( ●)  (●).从 |、i|       警察がやる兄ぃを摘発することはなかったんだから、
      レ⊂⊃ 、_,、_, ⊂⊃  |.ノ        やはりやむを得ない、ということも出来るんじゃないかお?
      ヽ、   ゝ._)     j /
       r "ヽ   ∩ノ ⊃イヽ、
      (  \ / _ノ  |  |
     .\  “  / __|  |
       \ / ___ /

131 ◆jdzUxNcg/.:2010/09/06(月) 22:27:01 ID:HvP8jBZw
    / ̄ ̄\
  /   _ノ  \            でも、やる実ちゃん。
  |    ( 一)(●)           捜査のプロが刑事訴訟法という形で、
  |     (__人__)           ああいう風に捜索差押えに令状という制約を必要としているのに、
   |     `⌒´ノ           市民団体とか一般人が安易に無令状にそういうことをやったら、
   |   ,.<))/´二⊃          検察や警察がやるとき以上に危険と言えないかい?
   ヽ / /  '‐、ニ⊃
   ヽ、l    ´ヽ〉           まして、捜索される側は、警察や検察相手なら、
''"::l:::::::/    __人〉           令状提示という形で、事前に何を捜索され、何を持っていかれるのかがわかるけど、
:::::::::|_/ヽ.   /|||||゙!:゙、-、_         市民団体とかが無令状でやってきたら、
:::::::/´∨/`ー'〉゙||i l\>::::゙'ー、       何を持っていかれるかわからないよな。
:::y′.: ',ゝ、_/ヽ.||||i|::::ヽ::::::|:::!
/: ://: : : :|:::ヽ|||||:::::/::::::::i::|

132 ◆jdzUxNcg/.:2010/09/06(月) 22:27:34 ID:HvP8jBZw
             ,ハ /\      /::::::ヘ
       /´ヽ  ,/;:::::∨::::::::Y^⌒ヽ、{ケ:::::::::ヽ、
       /l:::::ノ!/::::/:l|:::_イ丶{:::ヽ、::::.ヽ::::::'⌒^ ̄,}
      ,//:::::/::::/:::::/l{ニ、ミ::::\::::::::.::::\: : :./´::|
     i /:::::/::::::::::::::::′∧ヽ\::::::::ヽ::::ヽ:.:.:.イ.:/:::::::;:
     /::::::::′/:::::::::/:::丿 '.:::::::ヽ:::::::ヽ:::::!::゛_,イ',::::::::ト、
   /:::::::/::::〃::::::/:::::|   ヽ::::|ヽ:::::::';::::l:\:::i|::::::::: : ::>
  , '::::::/::::/,ィ!/:::::l::::::L::∟、  、::|  \!:::::|:::::l\::::::::|ゝイ
  {::::::/:::://|'::::::l::/l_∟、    ヽl二,,'_'j::::|::::,ト、:::\::lル      うーん、兄貴の言ってることもわかるし、
  l::::// l:||::l:::::::::l,'l { ト;ハ`     '´‘;!iメj }|:::レ'::!ヽj/ )ヽ      一方である奈の気持ちもわからなくもないし・・・・・・
  `/,'  l:||::l:::ヽ∧ヾ` vソ      Vノ /|:::l丿::リ::|  `丶
  ( l  リl:!い::::::{tヘ ,,,,     ,     ,,,;l|::::|::/イ|::l     )    これって、結局ある奈とかに、令状出させるシステムを
   ヽ l/ V|トrヘ、            ,イ.|::::|::i|| リ          認めればいいんじゃないかしら?
      \|::| ||::::ト、   (⌒ヽ  ィ:::レ':::::jl:::l
        |::::j人!::::|「 ト  __ , ´| ′イ八|
        |::/  i:::::::l l! |      ∨/::∧::丶
         |/  |:::::::l !レ        //::∧ ト、::::\_,
         /    l:::::::川      //::,ヘハL 「_ ̄ヽ
       / _ 厶ィ'::::/  ー一' _/∠_ヽヾ.     ̄`ヽ
      / ̄   〃 j::/ ̄ ̄`  ´ ̄ ̄  ヾ.j       }
    /      {{              ヾ.j


         / ̄ ̄\
        /   _ノ  \
        |    (⌒ )(⌒)
        |     (__人__)                 まあ現実的には、それが一番無難だろうな。
          |     ` ⌒´ノ
        |         }                  告訴・告発をする予定のある市民に、
        ヽ     ヘミ|                  証拠の散逸を阻止するための策を認めさせる。
        /,` 、` -`,--` ,                そしてそれを行うには裁判所による令状が必要・・・・・・
  __,---/;;;;;`  `-,-/ニニ |                とするんだろうな。
 /;;;;;::::、:::::::::|、_ ,>、 /::l,_l・ ,<、__
ノ;;;;;;;;;;;;:::|::::::::::<:::::::ヽ``l::::|  |`l,::::ヽ             これなら、刑事訴訟法の捜索差押えと、
|;;;;;;;;;;;;;;:::::|:::::::::::::ヽ:::::::\|:::|`-‐'/::ヽ::::|             同等の相手方の保障がなされるはずだ。
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|;:::::::::::::::::::-、:::`;:ヽ;-';;;;;:::ヽ::l
;;;;;;;;;;;;;;;;;;/;;;;;;:::::::::::::::::::::`、;`l;;;;;8;;;;;::::`ヽ            もちろん、現時点ではそういうシステムはないが、
;;;;;;;;;;;;/、;;;;;;;;;;;;::::::::::::::::::::::;`l;;;|;;;;;;;;;;;::::: `l|、          今後、考慮する余地はあるだろ。
;;;;;/'  `,;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::::::|;;;::l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::l
;;;く   ';;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::::::::::::;;;;;;;l;;;;;;;;;;;;;;;;;;/

133 ◆jdzUxNcg/.:2010/09/06(月) 22:28:07 ID:HvP8jBZw
             . 。o O
           /
        -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
      / /" `ヽ ヽ  \
    //, '/     ヽハ  、 ヽ
    〃 {_{ _ノ '   ヽ_リ| l │i|
    レ!小l( ≡) (≡)从 |、i|        さすがに今日のネタは、ちょっと重かったお。
     レ⊂⊃ 、_,、_, ⊂⊃  |ノ/
       ヽ、  ゝ._)   j //         今日はこれくらいで勘弁してくれ、だお。
       ヘ,、 __lj, イ/
      rく、\` ヽ二コ:千:|K
      |:..:ヽヽ\: :Yニ|: :!:/j!:.l
      ト:..:..:.\ヽ\!r|┴=ミ!r ァ7
     |!::.:..:.ヽ\ヽ|!    /7 /
      j::.l::..:..:.⌒ーァ⌒}   / / /^}


         / ̄ ̄\
       /   ヽ_  \
       |    (⌒ )(⌒)
      . |     (__人__)         ははは、悪かった、悪かった。
        |     ` ⌒´ノ
      .  |         }          今日はここまでにしよう。
      .  ヽ        }
         ヽ      ノ
      _,,,,ノ|、 ̄//// \、
  _,,..r''''"/ | \`'/  /  |  ̄`''ー-、
  /     /  |  /\  / /    / ヽ
 ノ |  > |/)::::/\/ \   ノ /}
 {   | {   | ,r":::ヽ /   /  / // ハ

134 ◆jdzUxNcg/.:2010/09/06(月) 22:28:20 ID:HvP8jBZw
        , ⌒ハ           ハ⌒ 、
        j:::::::::ヽ ,ヘ^ ⌒ Y ⌒ヽ/ .::::::::i
       ノ:::::::::j(ノ ..::::....::::..:::: ::. .ヾ)':::::::::::i
       ル:::::リγ::..:::::..:::...ヘ、: : : :: ノy:::::::リ
        Yyノ ノ :ノ...:ノ ノ  ヽ ::::::) ルリノ
          リ::::::( ( ●) (●::(       このスレでは、法律に関する質問など募集しています。
    .      ハ::::ハ  ,,  r‐ァ リ) )       ただスレ主が無能ゆえ、全部の質問には答えかねるので、
           ) ) )、    ̄ノくハ(       その点はご了承ください。
    r777777777t` ー い ノ:::))
   j´ニゝ        l|ヽ  _/`\((       それでは、更新できたら、また明日、お会いしましょう。
   〈 ‐ 質問募集  lト、 /   〃ゝ、
   〈、ネ..         .lF V=="/ イl.      それでは。
   ト |         とニヽ二/  l
   ヽ.|l         〈ー-   ! `ヽ.   l
      |l         lトニ、_ノ     ヾ、!
      |l__________l|   \    ソ


                  ,ヘ
      ____      / /
     /\  /\   / /
   /( ⌒)  (⌒)\/  /
  / :::::⌒(__人__)⌒:::::\ /         次回はさすがに犯罪者役は嫌だお!
  |     |r┬-|       |
  \     ` ー'´     /
  /          \
 /             \
/  /\           ヽ
 /   \          ノ
U      ヽ        ノ
                                                            【おしまい】

135 ◆jdzUxNcg/.:2010/09/06(月) 22:37:56 ID:HvP8jBZw
以上でございます。ご清聴ありがとうございました。

ちなみに現実の「鯨肉事件裁判」ですが、懲役1年、執行猶予3年という判決でした。
それに対して被告の2人は即日控訴してます。

判決文を読みましたが、

「財産権や管理権の侵害は法と社会が許さない」
「公益を目的とした正当な調査活動だったとしても、強い非難を免れない」

とかなり強く非難していると思いますし、これは当然のことだと思います。

ただ、公益性が強いので執行猶予でよしとした感じで、私としてはこれで妥当なんじゃないか、って思います。
情状の観点から考えたら、やはり実刑判決まではちょっと厳しいだろうと思うし。
まあ裁判所としては最大限の譲歩かな、って感じがします。

この辺の恩情を無視する辺り、GPも担当弁護士もなんだかなあ・・・・・・って感じはしますが。

136名無しのやる夫だお:2010/09/06(月) 22:42:28 ID:88.gdBK2
殉教目的みたいな存在なんじゃ

137名無しのやる夫だお:2010/09/06(月) 22:42:47 ID:rt9/gGCk
公益性が強ければ犯罪やっちゃってもおけと?

ついでに、あの行為のどこに公益性があるのか判らん

138名無しのやる夫だお:2010/09/06(月) 22:43:17 ID:Z8a3Dlus
乙です
市民団体に令状発行なんて聞かないけど海外では実例あるのかな

あとビラ配布やわいせつ規制も興味があるのでいずれは取り上げて欲しいです
ちょうど非実在青少年条例が再提出されるみたいだし

139名無しのやる夫だお:2010/09/06(月) 22:47:04 ID:Jjv.PdC6
乙です

>告訴・告発をする予定のある市民に証拠の散逸を阻止するための策を認めさせる

それなんて五人組……。密告の嵐が吹きすさびそうだw
ちょっと違うけどソ連みたいになりそう


ところで今回の例を見て、しばらく前に見た「警察のおとり捜査に協力したら逮捕された」って事案を思い出したんだけど、あれは弁護士的にはどうなの?
どう考えても警察が悪いと思うんだけど

140名無しのやる夫だお:2010/09/06(月) 22:48:28 ID:soLmttYc


緑豆の主張する横領の罪って、そもそも実際にあったことなんですか?
事件当時、話題になった時は
緑豆の思い込みで、実際は正当な手段で手に入れた物だって話だったと思うのですが

141名無しのやる夫だお:2010/09/06(月) 22:50:02 ID:0jKDRcKA
乙です。
「民間にも捜査令状のような物を認めるべきである」ってのは目から鱗でしたね。
警察が無能と言う訳ではないけど、動くかどうか分からない時もありますからね。

件の連中は「正義の味方」どころか「正義」のつもりですからねぇ。
『執行猶予』なんて罪を認める事(=敗北)と認識するから、正義にはあり得ませんよ。

142 ◆jdzUxNcg/.:2010/09/06(月) 22:57:13 ID:HvP8jBZw
>>138
ビラ配布なら立川反戦ビラ事件、わいせつはチャタレーですかね。

>市民団体への令状発行

海外でも実例は聞いたことないですね、これ。
まあこういう制度作るならば、「告訴・告発者に対して証拠保全を認める」って制度になると思います。
市民団体にそういう特権与えるのではなく、告訴・告発者に対して与える。

ちなみに今回の鯨肉裁判で、弁護側の正当行為性の主張として、
国際人権規約を持ち出してるみたいですね。
どうもジャーナリストの取材の自由みたいな規定を持ち出してるようです。

しかしそうだとしても、関係ない企業の財産権や営業の自由を侵害することには違いなくて、
しかも司法による強制処分と同等のことが行われている以上、なんらかの手続保障は必要なはずなんですよね。
そこを無視してそういう自由を持ち出すのはどうなのかな?って感じはします。

143 ◆jdzUxNcg/.:2010/09/06(月) 23:00:05 ID:HvP8jBZw
>>140
実際に、調査捕鯨の鯨肉の流れというのは不透明であることは、判決文でも言及してますね。
そういう意味では結構疑わしい部分はあると思う。

ただ、そういう点があったとしても、あまりにGP側の違法性が高い、ってことなんだと思います。

144名無しのやる夫だお:2010/09/06(月) 23:02:04 ID:rgjl/XS2
つーか、犯罪捜査こそガチガチに規定しておかんとまずいところじゃないのかと
どうしても超法規的に行動しなければならない場面が仮にあったとしても、
そうした行動をとった、もしくは許可した人間が後々責任取らなきゃまずいだろ

145 ◆jdzUxNcg/.:2010/09/06(月) 23:03:34 ID:HvP8jBZw
>>139
まず、前回も話題になってますけど、私は弁護士じゃないです。
本職は法律関係の書籍の編集者、ってところです。
まあ弁護士とも検事とも付き合いはあるんですが。

最近、冤罪事案が2つ出てますよね。佐賀のおとり捜査事案と、石川だかの証拠ビデオの誤認事案。
どっちも酷い話だなと思います。
捜査側の初歩的なミスですよ、あれ。

146名無しのやる夫だお:2010/09/06(月) 23:05:21 ID:lyxxbc3c

だが市民団体への礼状発行なんて考えるだけでゾッとするんだが
SFじゃあるまいし、ヤバい団体が強力な権力を手に入れられる状態とかちょっとあり得ないわ
何か、「市民」とか「NPO」って名前がつく物を無根拠に信用するからヤクザに利用されたりするんじゃないかと思うんだが

147 ◆jdzUxNcg/.:2010/09/06(月) 23:09:51 ID:HvP8jBZw
>>144
そこなんです、刑事捜査の一番重要なポイントは。

刑事捜査って人権を侵害するものがほとんどだから、任意じゃないものは徹底的に法律に規定しないといけない。
そうしないと捜査機関が人権侵害したい放題になりますからね。

実は今回の事件も、GPの行為を安易に正当行為であると認めてしまうと、
警察や検察が仕組んでそういう市民団体を作って、超法規的に捜査活動を認めることになりかねないわけで。
その辺の危険性を考えると、やはり今回のGPは有罪じゃないとまずいんじゃないかと思います。

>>146
まあそういう危険は出てくると思いますから、まあ法制化できないでしょう。
法制化できたとしても、かなり要件を厳しくしないと危険でしょうし。

148名無しのやる夫だお:2010/09/06(月) 23:23:02 ID:lyxxbc3c
>警察や検察が仕組んでそういう市民団体を作って、超法規的に捜査活動を認めることになりかねないわけで。
やっぱみんなそう思うよな
まあ、小説家と漫画家にはネタ的に嬉しい話だろうけど…

149名無しのやる夫だお:2010/09/06(月) 23:44:21 ID:soLmttYc
>>143
そこのところ、詳しくやってくれませんか
このスレの例だと、証拠が通れば罪は確定するのは間違いないというように見えるので
ちょっと気になります

150名無しのやる夫だお:2010/09/07(火) 00:01:36 ID:ez/spfsg
違法な手段で手に入れたら証拠能力無くさなかったっけ?

151名無しのやる夫だお:2010/09/07(火) 00:08:05 ID:3QlC3fOw
>>150
一応本編で触れてある

152名無しのやる夫だお:2010/09/07(火) 00:14:22 ID:VLCeLXVw
>>150
違法収集証拠排除法則だな

ようは人のポケットに麻薬かなんかを無理やり突っ込んで
「おら証拠だ」とか無茶なやりくちを抑える方便なんだろう
いまだに「転び公妨」とかあるしな(youtubeで見て本当にあるんだと驚いた)

違法収集をどの範囲で認めるか、ってのもあるが

153名無しのやる夫だお:2010/09/07(火) 00:15:36 ID:k6relHi.
おつでしたー 丁寧な文で分かりやすかったです

154名無しのやる夫だお:2010/09/07(火) 00:19:16 ID:onQzmrTA
たしか有斐閣アルマだと
「私人によって違法に収集された証拠」の証拠能力は原則として否定されないけど、
違法の程度が大きいときは例外的に否定すべきみたいなこと書いてた記憶

この場合だと刑法上の犯罪にあたるわけだし、違法性は大きいような気がするけど、
そうすると盗んだ方に対する判決が確定するまで証拠能力の判断ができないってことになりそうな

155名無しのやる夫だお:2010/09/07(火) 00:35:51 ID:aI45cLH6
たとえ鯨肉の流通に不透明な部分があるというのが事実だとしても、GPの行為に公益性があるなんて全然思えないです。
GPの行為は捜査でもなんでもないただの窃盗以外の何物でもないですし、そもそも違法行為でもなんでもない捕鯨を児童ポルノ配布と同列扱いしてる時点でおかしいです。
第一、窃盗行為に公益性を認めたら我が国の法治制度は崩壊します。
というか正当な手続きによって行われている裁判にけちをつける連中の思想は正しいと断言するのはどうかと思います。
「ネトウヨ」とか普通にレッテル張りしてますし。

156名無しのやる夫だお:2010/09/07(火) 00:37:02 ID:onQzmrTA
>>155
捕鯨自体を違法行為扱いしてるわけじゃないでしょ

157名無しのやる夫だお:2010/09/07(火) 01:18:19 ID:OrXOF5QI
濫用の危険性って点でも大問題だけど
裁判所の負担という点でもかなり厳しいだろうな
現状は警察、検察はプロだから(とはいえ問題はあると思うが)
必要性etcをさほど精査せずにほとんど請求のままに令状をだしてるけど
市民団体の請求については必要性etcを精査しないわけにはいかないわけうえに
好き勝手に請求がなされる可能性は極めて高いし
裁判所を10倍に増やしても足りないくらいだろう

158名無しのやる夫だお:2010/09/07(火) 02:51:12 ID:MVwS7qcg
>>150
警察の指紋採取でさえそうだったはずだよな

159名無しのやる夫だお:2010/09/07(火) 05:48:02 ID:VcIH5O5Y
>>1乙です
法律質問
親が子を殺すのと子が親を殺すのが同罪ではないのはなんでですか?
虐待で親が子を殺してし合った場合と
虐待された子が親を殺してしまった場合とでは判決でも結構差が出たような・・・

160名無しのやる夫だお:2010/09/07(火) 10:43:33 ID:LJWoWgUc
>>159
そりゃあ「虐待の結果そのまま殺してしまう」のと「虐待から身を守るために殺してしまう」のは
判決に差が出るのは当然だろjk

比べるならば「親の虐待の結果、子を殺してしまう」と「子供が親に暴力を振るった結果、親を殺してしまう」で
するべきだな。

161名無しのやる夫だお:2010/09/07(火) 13:12:14 ID:RhdEiozA
この場合は、親の側に保護責任などの義務の放棄を含まれるわけだからなー
親子は保護者と被保護者という立場の差が厳然と存在するので

162名無しのやる夫だお:2010/09/07(火) 13:45:08 ID:LyLdj0Ik
AAまとめブログさんでまとめられてたよー
ttp://blog.livedoor.jp/aamatome/archives/1261115.html

163名無しのやる夫だお:2010/09/07(火) 14:34:55 ID:M7FfQuKg


>>106
>立川反戦ビラ事件とか、葛飾マンション共産ビラ事件
事件直後、右翼が京都駅でビラまいて捕まり「表現の〜」とサヨクの真似をして遊んでるんです。
が、サヨクは無視してまして、それ以来ビラ撒き事件は「ダブスタ乙pgr」でしかないです。

>>140
船員が貰ったのは昔から慣例で「分け前」だったらしいですね。
法的にはグレーだから会社が色々言い訳してたと思う。

が、緑豆は運送会社から顧客の荷物(所有権は運送会社だよな)を
窃盗したんだから逮捕されて当然だと思う。
緑豆の覚悟がないザマはイラク三馬鹿事件を思い出して不快。

164名無しのやる夫だお:2010/09/07(火) 22:33:19 ID:3QlC3fOw
法律とは関係ないんだけどいつぞやテレビで大プッシュされてた映画、「オーシャン」を見に行ったら反捕鯨のプロパガンダ全面に押し出しててすごい不快だった
協賛を見れば案の定シーシェパード系列の企業が…

しかも出来はディスカバリーの30分のドキュメンタリーのがずっといい出来という具合だったし


これだけじゃなんなので質問
インターポールってなんなの?

165 ◆jdzUxNcg/.:2010/09/07(火) 23:52:52 ID:.i8MeZbQ
こんばんわ。昨日の補足を落とします

166 ◆jdzUxNcg/.:2010/09/07(火) 23:53:28 ID:.i8MeZbQ
       -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
.    /  / " `ヽ ヽ \
   // , '/     ヽハ 、ヽ
   〃  {_{ ⌒   ⌒ リ| l i|
   レ!小l ( ー) (ー)从|、i|        鯨肉事件の補足だお。
    レレ⊂⊃ 、_,、_, ⊂⊃ノ
.    レノ、   (._ノ  j /      /)
       ヘ,、 __, イ_     「レ/
    γ⌒ :::l\  くl:::::::ヽヽ  〈  )
    /__ノ:::::⌒ヽyi::::::::::`、!  / ./
    l ノ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::`:y/ /
    l /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::}  /
    |ゝ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ノ /
    」`ト、::::::::::::::::::::::::::::;;_,.ィ'ー'
   ノ   〉:::ー::'::::::::::::::::::|

167 ◆jdzUxNcg/.:2010/09/07(火) 23:54:01 ID:.i8MeZbQ
    / ̄ ̄\
  /   _ノ  \
  |    ( ●)(●)           ある程度予想はしてたけど、
  |     (__人__)           やっぱり反響が大きかっただろ。
  |         ノ
  |     ∩ノ ⊃ }
  /ヽ   / _ノ }
 ( ヽ  /  / ノ
  ヽ “  /_|  |
   \__/__ /


  , ⌒ハ           ハ⌒ 、
  j:::::::::ヽ ,ヘ^ ⌒ Y ⌒ヽ/ .::::::::i
 ノ:::::::::j(ノ ..::::....::::..:::: ::. .ヾ)':::::::::::i
 ル:::::リγ::..:::::..:::...ヘ、: : : :: ノy:::::::リ
  Yyノ ノ :ノ...:ノ ノ  ヽ ::::::) ルリノ
    リ::::::( ( ー) (ー::(___     まあ、兄者もいろんなご意見ある前提で、
.    ハ::::ハ  ,,  r‐ァ リ) )__   )    このネタぶちかましたんでしょ。
     ) ) )/⌒,  ̄ノくハ(/  /
    (,(.( '  /  い ノ:::)) /
    ノ/)/  /ヾ ソ ̄(( /
     ,' /  /   Y    Y
     l:  /......    .....  i
     |,/.. ::::::::   ::::: .ノ


   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \           まあな。
 |    ( ー)(ー)
. |     (__人__)          でも過去3回が全部刑事ってのは、ちょっと失敗だったと思う。
  |     ` ⌒´ノ          やっぱり偏りすぎたかな、て気がするんだよな、常識的に考えて。
.  |       nl^l^l
.  ヽ      |   ノ
   ヽ    ヽ く
   /     ヽ \

168 ◆jdzUxNcg/.:2010/09/07(火) 23:54:20 ID:.i8MeZbQ
                  ,ヘ
      ____      / /
     /\  /\   / /
   /( ⌒)  (⌒)\/  /     じゃあ次辺り、民事やってみたらどうだお?
  / :::::⌒(__人__)⌒:::::\ /
  |     |r┬-|       |       例えば会社の設立とか。
  \     ` ー'´     /
  /          \
 /             \
/  /\           ヽ
 /   \          ノ
U      ヽ        ノ


     / ̄ ̄\
   /   _ノ  \
   |    ( ●)(●    いきなり会社の設立は厳しいだろ。
   |      (__人__)
.   |        ノ    まあ何かネタは考えておく。
    |      ∩ ノ ⊃
  /     ./ _ノ
  (.  \ / ./_ノ │
  \  “ /___|  |
.    \/ ___ /

169 ◆jdzUxNcg/.:2010/09/07(火) 23:54:53 ID:.i8MeZbQ
        -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
        / /" `ヽ ヽ  \
     //, '/     ヽハ  、 ヽ
     〃 {_{ \  、/ リ|l │ i|
     レ!小l( ●)  (●).从 |、i|      ところで、レスを見ていて思ったんだけど、
      レ⊂⊃ 、_,、_, ⊂⊃  |.ノ       意外に勉強している人が多くて驚いたお。
      ヽ、   ゝ._)     j /
       r "ヽ   ∩ノ ⊃イヽ、        「違法収集証拠排除法則」で、有斐閣アルマの刑事訴訟法が、
      (  \ / _ノ  |  |        私人の証拠収集のことを書いていることを知ってる人がいて、
     .\  “  / __|  |        スレ主が驚いてたお。
       \ / ___ /


         / ̄ ̄\
       /   _ノ  \       有斐閣アルマの法律関係の本は、
       |    ( ⌒)(⌒)      わかりやすい本が多くて、初学者にはおすすめだろ。
          |     (__人__)      まあ酷いのもあるにはあるけど。
        |      ` ⌒´ノ
          ,|         }      まあ専門的な詳しさという意味では、
       / ヽ       }       ハードカバーのほうがいいケースが多いけど。
     く  く ヽ     ノ       例えば民法なら内田貴のやつとか。
       \ `'     く
        ヽ、      |
            |       |


    , ⌒ハ           ハ⌒ 、
    j:::::::::ヽ ,ヘ^ ⌒ Y ⌒ヽ/ .::::::::i
   ノ:::::::::j(ノ ..::::....::::..:::: ::. .ヾ)':::::::::::i
   ル:::::リγ::..:::::..:::...ヘ、: : : :: ノy:::::::リ
    Yyノ ノ :ノ...:ノ ノ  ヽ ::::::) ルリノ
      リ::::::::(( ●) (●::(       まあ、その辺の本の情報については、
.      ハ::::::ハ ,, r‐ァ リ) )      一度いろいろと話を聞いてみたいところかしら。
       )::):小   ̄_ノくハ(
        (,(.::(::ヽ   いノ:::))      どの本が読みやすいとか、あの先生は考え方がメチャクチャとかw
       ノ::/)`)) \ `iヽ((、
          ,' (:(⌒ヽヽi. ┌──‐┐
           | /((     | ≡≡≡|n
           l ヽ  .....  ..| <>( .|
            .l  ト__:::.__.「'、 .l、.|. ,! .|-'
          ヽ、___,、_-っ‐‐┘


               ____
    , ヘー‐- 、    /ヽ  / \
  -‐ノ .ヘー‐-ィ  /(●.)  (● )ヽ
 ''"//ヽー、  ノ ./:::⌒(__人__)⌒::::::ヽ      勉強している身としては、そういう情報はありがたいと思うお。
  //^\  ヾ-、.|    |r┬-|     |
,ノ   ヽ,_ ヽノヽ_)\   `ー'´    /
/    <^_,.イ `r‐'゙ ::::ヽー‐-..、  ,..-‐|、
\___,/|  !  ::::::l、:.:.:.:.:.ヽ /:.:.:.:.| \

170 ◆jdzUxNcg/.:2010/09/07(火) 23:55:11 ID:.i8MeZbQ
     / ̄ ̄\
   /   _ノ  \
   |    ( ー)(ー)          お前は今の段階で、そういう情報かき集める状況じゃないだろ。
.   |     (__人__)
    |     ` ⌒´ノ          で、違法収集証拠の話に戻るけど、
   .l^l^ln      }           違法収集証拠の排除については判例が出ている。
.   ヽ   L     }           最判昭和53年9月7日だな。
    ゝ  ノ   ノ
   /  /    \
  /  /       \
. /  /      |ヽ、二⌒)、
 ヽ__ノ


     _      _,..‐.....-.....、..._ vr 、
    /:.:.:`ヽ、, .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/ .: ハ.j∧:
.    ハ.::.:.:. l孑:.:.イ.:.:.:.:.:.,:.:'"´ .:,.,ィ´:.:.7.:ヽ、
   /:ノ:.:.:.:.l〉:.:.:.:.:.:.:.:.;〃..:.:.:/:.:.l:.:.:.:/!ヽ:.l:.:.ヽ
   l:.:l:.:.:.:.:.l.:.:.:.:.:.:.;〃..:.:.:/:.:..l:.:.:.:./ ヽ:.:.l:.ヽヘ
  /イ.:.:.:.:.:.:.:ヾ:.:-:.:.l:.:.:.:./:.:.:l:.:/.:.:.:./  !:.l:. l、:.:.ヾ、
  l:.:.:l:.:.:.:.:.:,lヽ:.ヽ:.:.j. :.ノ:.:.:,:l::.lム、_/ヽ  :.ハ,l:.:l:iト|       排除される基準として、
. l:.:.:.:l :.:.:./ :.ヽ:.:.:./V:/:.i'|__-,=‐  _二ソ:.l|:.l       (1)重大な違法であること
  l:.:.:.::.ィソ  !:.、:.:./r,ヾ;.:.:.:.:l f込厂   {ラ!lレヽ|〉       (2)違法な捜査の抑制の見地から見て相当でないこと
  l:.:.(    ,':.:!.:.ヽ 、6l.:.:.:.l         丶}..j:l         という要件が挙げられてるわね。
  :.:.ソ   /:.:l:.:.イ:.:.フ|ハ :.:.l    、 _ , /:l
  (    l:.:.,':.:l_|ヽ:.:.lヘ.:.:|       /| ソ
      /:.八丿l,/‐~:\ヽト、:.. ┬‐-イ:メ
.      j /.:.「::Y´ `  ヽへ 千7
      ):: //⌒ヽ\   ',   ´ `‐-、
      (/:.{   `ヽ、     . ..:;  ∟

171 ◆jdzUxNcg/.:2010/09/07(火) 23:55:44 ID:.i8MeZbQ
            -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
            / /" `ヽ ヽ  \
        //, '/     ヽハ  、 ヽ
        〃 {_{ ⌒   ⌒ リ| l │ i|
        レ!小l( ●) (●)从 |、i|    でも・・・・・「重大な違法」ってなんだお?
         レ⊂⊃ 、_,、_, ⊂⊃ |ノ/
            ヽ、  ゝ._)   j //
           ヘ,、 __, イ/
         /    ∩ノ ⊃ヽ、
         (  \ / _ノヽ  |
        . \ “  /.__ ノ  .|
           \ /___ .ノ


       ., ──‐、
      /     \
.     .|     _ノ  ヽ
     |     ( ●) (●)              うん、この辺、レスくれた人の多くが、
     |       (__人__) , -―ーっ        「窃盗」という刑法違反に着目してるんだが・・・・・・
      |     ` ⌒´ノ ( ゝ彡 ̄
.      ン         } ゙| ̄'|            実はここは刑法に違反する行為とかそういうことじゃなくて、
    /⌒ヽ、     ノ  .|,  |            令状主義に反するとか、人権侵害とか、
__/   ノ \_ィ ´ー‐ィ'   ∫          そういう基準で考えるのが正しいんだ。
| |  /   /    r_____ ∬
| | /   /      |i    ┌‐┐
| | ( 〆⌒'──r─≒、.((|   |
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄└‐┘ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


        ノ L____
       ⌒ \ / \
      / (○) (○)\          やる夫の一級資料だって、やる夫の財産だお!
     /    (__人__)   \
      |       |::::::|     |         そう考えると窃盗という行為も、財産権侵害になるから、
     \       l;;;;;;l    /l!| !       充分に人権侵害と言えるお!
     /     `ー'    \ |i
   /          ヽ !l ヽi
   (   丶- 、       しE |そ  ドンッ!!
    `ー、_ノ       �堯�l、E ノ <
               レY^V^ヽl


     / ̄ ̄\
.   ./   _ノ  ヽ
    |    ( ●) (●)             そうだろ。窃盗の場合はそういう理屈になる。
    |      (__人__)  ∫
    |     `⌒´ノ ∬           しかし人権侵害といっても、刑法犯にならない場合もある。
.   ヽ         } | ̄|           そういう行為を、刑法に反してないから違法な証拠でない、
     ヽ     ノ |_|)           って言うわけにもいかんだろ、常識的に考えて。
____/      イー┘ |
| |  /  /     ___/
| |  /  /      |
| | (    ̄ ̄ ̄⌒ヽ
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|

172 ◆jdzUxNcg/.:2010/09/07(火) 23:56:16 ID:.i8MeZbQ
  , ⌒ハ           ハ⌒ 、
  j:::::::::ヽ ,ヘ^ ⌒ Y ⌒ヽ/ .::::::::i
 ノ:::::::::j(ノ ..::::....::::..:::: ::. .ヾ)':::::::::::i
 ル:::::リγ::..:::::..:::...ヘ、: : : :: ノy:::::::リ
  Yyノ ノ :ノ...:ノ ノ  ヽ ::::::) ルリノ
    リ::::::( ( ●) (●::(
.    ハ::::ハ  ,,  r‐ァ リ) )      例えば、どういうのがありうるかしら?
     ) ) )、    ̄ノくハ(
    (,(.( ' ヘ ∩ ノ ⊃
    /     ./ _ノ
    (.  \ / ./_ノ │
    \  “ /___|  |
.      \/ ___ /


       ., ──‐、
      /     \
.     .|     _ノ  ヽ
     |     ( ●) (●)              例えば先の例だと、ある奈の撮影した写真はどうだろ?
     |       (__人__) , -―ーっ        住居侵入罪を犯したというのはちょっと別にしておいて、
      |     ` ⌒´ノ ( ゝ彡 ̄         写真の無断撮影は別に財産を奪うわけではない。
.      ン         } ゙| ̄'|
    /⌒ヽ、     ノ  .|,  |            でも、プライベート、それも見られたくない部分を撮影されるのは、
__/   ノ \_ィ ´ー‐ィ'   ∫          さすがにプライバシーを害すると言えるよな。
| |  /   /    r_____ ∬
| | /   /      |i    ┌‐┐
| | ( 〆⌒'──r─≒、.((|   |
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄└‐┘ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


              / ̄ ̄\
         rヽ  / ノ  \ \        他にも、たとえばやる夫の家に盗聴器を仕掛けない方法で、
         i !  |  (●)(●) |        電話とかを盗聴することができるとしたらどうだろ?
      r;r‐r/ |.  |  (__人__)  |
      〈_L (`ヽ .}  |   ` ⌒´  ノ        これだって大きなプライバシーの侵害だ。
     l` ( ``/ .  |        }
     ヽ   l  .  ヽ       }
      |,.   l   /⌒   ー‐  ィ ヽ

173 ◆jdzUxNcg/.:2010/09/07(火) 23:56:35 ID:.i8MeZbQ
     ____
   /      \
  /         \      あと、刑法に反する行為だから排除されるという理屈をとると、
/           \     ある奈の裁判が終わらない限り、
|     \   ,_   |     やる夫のほうの裁判は進行しないことになるお。
/  u  ∩ノ ⊃―)/
(  \ / _ノ |  |       そうなると裁判が長期化してしまうことになるお。
.\ “  /__|  |
  \ /___ /


  , ⌒ハ           ハ⌒ 、
  j:::::::::ヽ ,ヘ^ ⌒ Y ⌒ヽ/ .::::::::i
 ノ:::::::::j(ノ ..::::....::::..:::: ::. .ヾ)':::::::::::i
 ル:::::リγ::..:::::..:::...ヘ、: : : :: ノy:::::::リ    これ、逆もいえるわよね。
  Yyノ ノ :ノ...:ノ ノ  ヽ ::::::) ルリノ     ある奈はやる夫の犯罪を暴くための、
    リ::::::( ( ●) (●::(        証拠を得るために行っているわけだから。
.    ハ::::ハ  ,,  r‐ァ リ) )
     ) ) )、    ̄ノくハ(        やる夫の裁判で、ある奈の持ってきた一級資料が、
    (,(.( ' ヘ ∩ ノ ⊃         証拠として使われるか否かで左右されるとしたら、
    /     ./ _ノ          ある奈のほうの裁判も長引くわよね。
    (.  \ / ./_ノ │
    \  “ /___|  |
.      \/ ___ /

174 ◆jdzUxNcg/.:2010/09/07(火) 23:56:56 ID:.i8MeZbQ
       (⊃ ̄ ̄\
     (⊃   _ノ  \
    (⊃   ( ●)(●)       それも実はちょっと話が違うんだ。
     |     (__人__)
     |     ` ⌒´ノ        ある奈のほうの行為が正当な行為として認められるか否かもまた、
       |         } \      やる夫の裁判とは一切関係がない。
     /ヽ       }  \
   /   ヽ、____ノ     )    こっちは、それこそ西山事件(最決53・5.31)の、
  /        .   | _/    取材活動が正当な行為と認められる範囲の判断と同じになるだろ、おそらく。
 |         / ̄ ̄(_)
  \   \ /| JJJ (
   \  /   /⊂_)



       , / '´ ̄ ̄` ー-
     /   〃" `ヽ、 \ヽ
    / /  ハ/     \ハヘヘ
    |i │ l |リ _ノ ' ヽ_ }_}ハヽ     判例集によると、
    |i| 从 ( ー) (ーl小N       (1)それが真に報道の目的から出たものであること、
     (|  ⊂⊃ 、_,、_, ⊂⊃ノ       (2)その方法・手段が法秩序全体の精神に照らし、
      V j .   (_.ノ  ノ   __     相当なものとして社会通念上是認されるもの
         へ、 __/ ̄ ̄⌒/⌒  /   である場合に認められるお。
      rヽ:::::::|ヽ`/     /    /
     / V::::::::',(つ    /   ⊂)
      | ''::"::y(つ     /,__⊆)


   / ̄ ̄\
 / ノ  ヽ /\'ー、       ,, ..,、
 |  ( ●)( /  .\` 、   . // /   今回の判決文をざっと読む限りだと、
. |  (__人/     \ヽ、,.// ../    (1)の方は認めてるように読める。
  |    ` /       ``77   /    しかし(2)があまりに悪質ゆえにアウトにしてるんだよな。
.  ヽ   /          / /   /
   ヽ.. /      fヽ、/ / , -,./      一方、西山事件における西山支持派や、今回のGPなんかは、
   /./     r-、 ヽ ∨,ノ /      (1)の部分が余りに重大なものである場合、
   |. \   〈\.\,〉 `,  f       (例えば国家機密に関するものや国家内部の不正などの場合)
    | . \  (ヽ ヽ `..   |       (2)の要件を緩和すべき、という主張のように見える。
    |    .\ \      ノ

175 ◆jdzUxNcg/.:2010/09/07(火) 23:57:38 ID:.i8MeZbQ
  , ⌒ハ           ハ⌒ 、
  j:::::::::ヽ ,ヘ^ ⌒ Y ⌒ヽ/ .::::::::i
 ノ:::::::::j(ノ ..::::....::::..:::: ::. .ヾ)':::::::::::i
 ル:::::リγ::..:::::..:::...ヘ、: : : :: ノy:::::::リ
  Yyノ ノ :ノ...:ノ ノ  ヽ ::::::) ルリノ
    リ::::::( ( ー) (ー::(          難しい問題よね。
.    ハ::::ハ  ,,  r‐ァ リ) )         これ以上、この問題はやらないほうがいいかしら?
     ) ) )、    ̄ノくハ(
    (,(.( ' ヘ ∩ ノ ⊃
    /     ./ _ノ
    (.  \ / ./_ノ │
    \  “ /___|  |
.      \/ ___ /



     / ̄ ̄\
   /   _ノ  \
   |    ( ー)(ー)         西山事件は、数ある憲法訴訟の中でも、
.   |     (__人__)         いまだにいろいろなことがごちゃごちゃ言われてるからなあ・・・・・・
    |     ` ⌒´ノ         それくらい難しい問題だ、ってことなんだろうが。
   .l^l^ln      }
.   ヽ   L     }          まあこれ以上取り上げるのはちょっと止めにしよう。
    ゝ  ノ   ノ
   /  /    \
  /  /       \
. /  /      |ヽ、二⌒)、
 ヽ__ノ


           -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
         / /" `ヽ ヽ  \
        //, '/     ヽハ  、 ヽ
       〃 {_{ ⌒   ⌒ リ| l │ i|         というわけで今日は終わりだお。
       レ!小l( ●) (●)从 |、i|
        レ⊂⊃ 、_,、_, ⊂⊃ |ノ/         最後に、みなさんに一つ、簡単な問題を出しておくお。
          ヽ、       j //          ちなみに今日の事案とは一切関係ないお。
     _____へ_ 、 _ イ/
    |        |「~|_ノ┐            ちょっと考えてみて、答えてくれるとありがたいお。
    |  問 題  | リ^火 人
    |        |/  Y  , ヽ
    |        | r_ 、 /  .l
  .  〈_Y        h  .j/   |
  .  と)     _とニヽ. 亅    |
    |      ‘こヽ | 〈ー - ‐_」

176 ◆jdzUxNcg/.:2010/09/07(火) 23:58:01 ID:.i8MeZbQ
⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶
【問題】


                         ,  ──- 、            _____
                      ゝ/     ___ヽ        //⌒ ⌒ヽ  `\
                      /      |_/ /⌒ヽl       / / ・/・  / 、    ヽ
     ドラえも〜ん、        l     /| |-|   ・|      // `ー●ー ´   \   ヽ
     ちょっと、お金貸してよ、  l      ヽl j ヽ __ ノo     /^ 三 /  三     ヽ    l     うん、いいよ。
     1000円ほど。         \ ヘ/         l     ヽ.__ /     __  l    |
                     .    ヽ       ノ      | ヽ ̄ ̄ ̄ ̄   /  |   l
                         |二二 ヽ ̄   ∩/)  ヽ \/  ̄`ヽ/  /   /
                         /   /⌒ヽ    /  く   ヽ  ヽ、__/    /  /
                         |   ヽ  \/\_ ノ     >━━,-、━━━━┥
                         |      ヽ     /        /  / ヽフ /⌒ヽ ̄  l
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ドラえもんは、のび太くんに1000円貸しました。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

177 ◆jdzUxNcg/.:2010/09/07(火) 23:58:28 ID:.i8MeZbQ
                   ____                  /\    1000円?
                 /   −、-、\         , -─、  / \  \  知らないよ、そんなの。
                /  , -|  ・| ・|ヽ、     / /( _\ \  m/  ,- 、
  のび太くん、       |  /  `−●-′ |.     | /( l\ノoヽ `/__ノ    |  |
  1000円返してよ。  | |    三  | 三 >.     | \/\ノ /| l / / / ̄| ̄__ノ
                | | / ̄ ̄ ̄ ̄/ ̄○    /\(^   (~m)\/ / ./⌒ヽ
                ヽ | ヽ__<二二>/_/ /    |   ` ` ─ i^─|   /\/ |─|
              /⌒`━━━(t)━ ′/     ヽ___/\ノ  /   ∨|  |__
              ○┐  /___ヽ | /    (⌒)(⌒)(⌒)   ` ┴─−' (.__)
               o|  ヽヽ__ノノ |      \二二二/| ̄|
                |   ┌─、   |              ̄
                ⊂二⊃   ⊂二⊃

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 しかしのび太くんは、いつまで経っても借りた1000円を返しません。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

178 ◆jdzUxNcg/.:2010/09/07(火) 23:58:52 ID:.i8MeZbQ
           _____
  .    /     /⌒\/⌒ヽ
     /   , −|   ・|・  |、\
    /   /   ` ー ●ー ′ヽヽ     今度という今度は許せない!
    /  /     二二 |  二  ̄ノ
    l  /  /⌒\ ── |  ─ /     裁判で解決してやる!
    |  | /     ̄ ̄ ̄ ̄/ ̄
    l  | |          / /⌒ヽ
    l | ヽ /⌒ヽ⌒ヽ  |/ヽ__ ノ
     ヽヽ  `ー───┴─7  /
      >━━━━━O━━ /

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 怒ったドラえもんは、のび太くんを、訴えることにしました。

 この訴えは認められるでしょうか?
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶

179 ◆jdzUxNcg/.:2010/09/07(火) 23:59:57 ID:.i8MeZbQ
以上でございます。ご清聴ありがとうございました。

問題の答えとかは、明日のネタに出来ればいいなあ・・・・・と思ってます。

180名無しのやる夫だお:2010/09/08(水) 00:03:09 ID:cwLGhYLU
乙でした

こういう時はくれてやったと思って今後疎遠にしていくのが一番いいと思う

181名無しのやる夫だお:2010/09/08(水) 00:03:58 ID:3GF0lufo
借金の額が小さすぎるから裁判起こせないんじゃないかなあ。
ので、訴えは認められないと思う。

というかそんな瑣末な事例の裁判する暇あったらもっと重大な案件を捌けよと言いたくなる。

182名無しのやる夫だお:2010/09/08(水) 00:17:32 ID:4SwJeuis
面倒くさそうな顔をされるけど認められるんじゃないか。

あと昔テレビで痴漢相手の身分証明書を盗んでそれを証拠にした話があったが
番組のテロップでは証拠集めの為窃盗罪にならないとかあったけど
この話を見ると違うように思えてきた。実際はどうなの?

183名無しのやる夫だお:2010/09/08(水) 00:37:13 ID:lrtVuUUQ
>告訴・告発をする予定のある市民に証拠の散逸を阻止するための策を認めさせる
フト思ったが、これは「自警行為」の容認になるんじゃないか?

184名無しのやる夫だお:2010/09/08(水) 00:38:44 ID:P9OgKn2o
>160
質問の仕方が悪かったスマン

親が無抵抗な子供に暴行を加え次第にエスカレート、最終的に子供を殺害 →  普通の殺人より罪が軽い
被虐待児がこれ以上暴行を受けたくないからと親を殺害            →  普通の殺人より罪が重い

というように衝動的とはいえ防衛行動で親を殺す子供より自分勝手に子供を殺す親のほうが罪が軽い
なぜこんなふうに差が出るの?
ということが聞きたかったんだ

185名無しのやる夫だお:2010/09/08(水) 00:50:11 ID:GYnmWqV.
借金に対する証文とか同意書みたいなものが
あるかないかで左右するんじゃない?

額は関係ないと思う。

186名無しのやる夫だお:2010/09/08(水) 00:50:28 ID:/EZ5/rn.


これは口頭の口約束のみで明確な貸借証明書がないから、立証不可能&訴訟不可能なんじゃないかな
素人考えだけど

187名無しのやる夫だお:2010/09/08(水) 00:52:18 ID:C3f5OgAU
口約束の借金は裁判とか取り立てとか難しいって聞いた覚えが
証文がないと
 
親の子殺しの罪が軽いのは、単純に「子供の命の価値が軽い」からじゃなかったか?
嬰児殺しとかも、ほとんどモノ扱いで建前はともかく数値的には人権認めてないっぽいし
尊属殺人の概念は例のアレでとっくに消えているし、血縁自体が罪に関係する事は無いのでは

188名無しのやる夫だお:2010/09/08(水) 01:09:27 ID:mVZNQAdU
うーん、これ却下する理由あったっけ……うろ覚えだなあ民訴
訴額千円だと、おそらく手数料のほうが上回ってしまうだろうし「訴えの利益なし」とかかな

189名無しのやる夫だお:2010/09/08(水) 01:12:25 ID:W69LwOWU
ドラえもんは人じゃないから当事者になれない、てのはダメかw

190名無しのやる夫だお:2010/09/08(水) 01:28:47 ID:PXRKYrIw


緑豆の証拠の有効性というのは、ひとまず置いておくとして
鯨肉の不透明な流れ、とか、法的にはグレー、とかいうのは
どういうものなんでしょうか
緑豆はなぜ、横領があったと考えているのでしょうか

191名無しのやる夫だお:2010/09/08(水) 02:03:56 ID:lrtVuUUQ
>>190
>鯨肉の不透明な流れ、とか、法的にはグレー、とかいうのは
調査捕鯨なのに、漁師個人が貰っていっていいのか? てヤツかな?
でも、関係者間で御裾分けってのは、昔からの漁師の慣習だからねぇ。

192名無しのやる夫だお:2010/09/08(水) 03:07:57 ID:P3WD/j66
>>154
>たしか有斐閣アルマだと
>「私人によって違法に収集された証拠」の証拠能力は原則として否定されないけど、
>違法の程度が大きいときは例外的に否定すべきみたいなこと書いてた記憶

この場合、警察はその証拠が違法に集められたものだとは知らなかった(善意の第三者)からおk、ということなんかな。
んで告発側の違法性が大きすぎるときは『善意の第三者の法益<容疑者の法益』になる、と。

193名無しのやる夫だお:2010/09/08(水) 05:34:02 ID:v5y.Z3oc
マンガで学ぶ民法みたいなのが子供のころの便所のお供でしたw
あれ結構おもしろいよ

問題は出来るかどうかは別として、口答でも契約は契約だから裁判を起こすのは可能なんじゃ
証拠不十分で負けそうだけど
金額については自販機の電気を一円分盗んだってのでも起訴されたんだから問題ないんじゃなかろうか

194名無しのやる夫だお:2010/09/08(水) 05:44:11 ID:4hg2OAHE
手数料が1000円かかるからなあ……

>>192
いや、違法収集証拠排除法則の趣旨の一つに「将来の違法捜査の抑止」ってのがあって、
私人は捜査機関じゃないから原則としてその趣旨は当てはまらないってこと。
なんで重大だと証拠能力が否定されるかは正直良くわからん。
たぶん司法の廉潔性あたり。

195名無しのやる夫だお:2010/09/08(水) 06:25:16 ID:63jW49og
口答でも契約は成立するって教師が言ってな
でも裁判に持ち込むには証拠不十分で白切られれば負けるじゃなかろうか

196名無しのやる夫だお:2010/09/08(水) 07:07:59 ID:vHknyLt2

一応ドラえもんは、のび太からお金を取れるんじゃないかな?
証拠不十分で負けそうだけど

親の子殺しは、未だに尊属殺人の慣例みたいなものが残ってるんじゃないかな?

197名無しのやる夫だお:2010/09/08(水) 07:49:47 ID:v5y.Z3oc
親殺しが重いのは江戸時代以前からの慣習を引き継いでいるって聞いた覚えが

198名無しのやる夫だお:2010/09/08(水) 13:10:27 ID:3GF0lufo
>>184
親は暴行するだけで殺すつもりはなかった、けど結果死んでしまった。
子は最初から親を殺すつもりだった、その通り親は死んだ。

ケースバイケースだろうけど、殺意があったかどうかも絡んでくるんじゃないかと予想。

199名無しのやる夫だお:2010/09/08(水) 14:59:26 ID:WGqA8dw6
>>176
1000円をいつまでに返すか。
ドラえもんものび太も口にしてないんだが……

「貸して」「いいよ」
のやりとりだけだと、「もう返してよ」という訴えは通るのかね?
「知らないよ」としらばっくれてるので「機会があれば返すつもりだった」という言い訳は通らないだろうけど

200名無しのやる夫だお:2010/09/08(水) 14:59:56 ID:54KTxuVY
>>189
ソレダ!
なんというひっかけ問題w

201名無しのやる夫だお:2010/09/08(水) 15:29:23 ID:QIfluXYc
いわゆる『出世払い』って奴は「出世したら返す=出世してないから返さない」ではなく、「特に期限を定めない=だからいつでも返せと言える」と聞いたな。
そこから推測すると、ドラとノビの間には「特に何の定めも無い」から「いつでも返せるようにするべき」なのではないかと。
と言う事で、ドラの訴えは認められるかな。

だが、ネタになるって事は凄い八回転半宙返りを決めるって事だよね。楽しみだな。

202名無しのやる夫だお:2010/09/08(水) 17:01:12 ID:mQFR.DPc
なら仮にドラえもんは1000円返して貰うことができると考えるか
その場合、返せと言えばすぐに返して貰えるのか?いつでも返せるようにというのは厳しくない?
それと、いつまで返して貰えるかという問題も。いつまでも返して貰えるの?

203名無しのやる夫だお:2010/09/08(水) 17:13:03 ID:/qt2lmKo
これって1000円じゃ裁判起こす意味が無いってことは無関係?

204名無しのやる夫だお:2010/09/08(水) 17:38:36 ID:mQFR.DPc
無関係とも言いないと思うけど、それで終わったら法律の何を学んだか分からないっていうw

>>1が1000円の場合に加えて1万円の場合、1億円の場合と
聞いたときのの答えも考えておいても悪くはないと思う

それから返して貰う手段も
一つは裁判があるけど、裁判所にも種類があるし
裁判以外の手段もあるのではないかとか

205名無しのやる夫だお:2010/09/08(水) 18:21:45 ID:/qt2lmKo
裁判以外の手段・・・

「やいのび太!お前の物はオレの物!」

こうですね

206名無しのやる夫だお:2010/09/08(水) 19:15:47 ID:mQFR.DPc
またまたご冗談をAA略、といいたいところだけど
のび太がジャイアンからも借金していた場合はそれも冗談じゃなくなりそうだ
裁判以外の手段の話とは別になるけど

ジャイアンからの請求とドラえもんの返還の催促がかちあったらどうなるのか

207 ◆jdzUxNcg/.:2010/09/08(水) 21:39:48 ID:04O1fYXU
こんばんわ。

>>206
この辺の話は、債権債務の話として、いろいろと出来そうですね。
ちょっと考えてみます。

208 ◆jdzUxNcg/.:2010/09/08(水) 21:40:21 ID:04O1fYXU
と、いうわけで、今日も投下します。

209 ◆jdzUxNcg/.:2010/09/08(水) 21:40:45 ID:04O1fYXU
【訴えることが出来る人】

       , イ : : ̄ ̄: : : : :`ヽ
     /: : : : : : : : : : : :: : ヽ: : :::\
    /: : : /: : : : :: : : : : : : : : ::ヽ::::: : : :、
    ,' : : :/:::::l:::|:.:.::: ::::::::: i: : :| : :.:.|:、:: :::ヽ
   /:/:.:.{:::..:.l.::|:.: ::、::ハ : ::|: : :| : :i |:::ヽ:ハ
  /:.:′|:_」斗..|‐ト:::::| |:::|斗:.:/‐-リ: : :',:::|
  /::イ:.:.:|:.:.{ .ソ ヽ::|│:/ レ j/´レ'i::.}:::::::|
 / ' !:.:ヘ:i´ ,z==ョ ヽ.}/ ィ==ミ │;.:::゙:|i        始 ま る お !
   ll:.:.|:.ソ             /.. :/ :|
  .|::::.:\:⊂⊃     '    ⊂⊃/│:i
  l::::.:.∧`ー 丶 `T´ `T´  .//:/..:./:/
   \ト、.ハ. 丶、  ヽ ノ   イ::::/ /´
        \| : > ._   ≦/|ノl/
         _,-‐〉     i_
  , - ― ´:::::::/     /:::::ヽ-'  、_                    ノ )
 イ  〉`、、:::::::::::ト   -/::::::::::::/::::/ ヽ             ,  ー '― ト--、
/  i   i\\、:::::|,'⌒ヽ/ :::::::/::::/  / ハ           _/  ⌒ ヽ    ̄_ニニ‐,
   }  |.:.:.:\\.i  ./.:::::/:::://.  /   }         人        _ --―´
   ヽ .|.ヽ..:.:.:\|  /::./::::/.:.:/  }     |       /ミ  ヽ、 イ ー ¨~´
   ノ .ヘ:.:ミ=:.:.:.:| //≦彡:.:.:./   i     ヽ    /,  ヽ、 /
  /   ヽ:_,,::.:i⌒ヽ三_:._:ノ  ヽ:|       }  / /   ノ }
 .{         .∟::」  ̄ ̄ ´    ヽ     ゝ'          丿
  ヽ     二ノ 〈―        ∧     ',        ,/
  ´ ゝ、_    /:: : :ハ- _       _〈 ヽ   /       /
    i    {: : : : :ハ         i   \ i      /
    |    i: : : : : ハ        / }    、    /
    {    ヽ: : : : /     /  |    ヽ  /
    i,     \: /        }}      .`~

210 ◆jdzUxNcg/.:2010/09/08(水) 21:41:17 ID:04O1fYXU
             / ̄ ̄\
            / ノ     ヽ
            |  (●)(●) |         今日は、まず昨日の宿題の答えあわせからだ。
            |  (__人__) |
            |   ` ⌒´   |         まずは問題を確認しよう。
            ヽ        }
          __,, -ヽ     ノ -、
         /⌒ヽ  | \><ヘl ヽ \ .
         {:::   l  \ ヽ };;{ |   | i  }
        {:::::.. 〈;;,,  ヽ V;;;}ノ  l彡 ヽ
   _,,.-‐''" |::::::::  ヽ--、 \ >--'⌒ヽ::.  }
   || |_,,.ィ'|::::.....   }_,,.-‐''"~ヽ_,,.-し'::  )_,
   || | || !::   /      .::ノ::::::::::.  ノ
   || | || _ヽ,, .;:::   _,,.-‐''"ー''--'' ̄
   _,,. -‐''"  `ー---''"

⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶

【問題】


                         ,  ──- 、            _____
                      ゝ/     ___ヽ        //⌒ ⌒ヽ  `\
                      /      |_/ /⌒ヽl       / / ・/・  / 、    ヽ
     ドラえも〜ん、        l     /| |-|   ・|      // `ー●ー ´   \   ヽ
     ちょっと、お金貸してよ、  l      ヽl j ヽ __ ノo     /^ 三 /  三     ヽ    l     うん、いいよ。
     1000円ほど。         \ ヘ/         l     ヽ.__ /     __  l    |
                     .    ヽ       ノ      | ヽ ̄ ̄ ̄ ̄   /  |   l
                         |二二 ヽ ̄   ∩/)  ヽ \/  ̄`ヽ/  /   /
                         /   /⌒ヽ    /  く   ヽ  ヽ、__/    /  /
                         |   ヽ  \/\_ ノ     >━━,-、━━━━┥
                         |      ヽ     /        /  / ヽフ /⌒ヽ ̄  l
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ドラえもんは、のび太くんに1000円貸しました。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

211 ◆jdzUxNcg/.:2010/09/08(水) 21:41:29 ID:04O1fYXU
                   ____                  /\    1000円?
                 /   −、-、\         , -─、  / \  \  知らないよ、そんなの。
                /  , -|  ・| ・|ヽ、     / /( _\ \  m/  ,- 、
  のび太くん、       |  /  `−●-′ |.     | /( l\ノoヽ `/__ノ    |  |
  1000円返してよ。  | |    三  | 三 >.     | \/\ノ /| l / / / ̄| ̄__ノ
                | | / ̄ ̄ ̄ ̄/ ̄○    /\(^   (~m)\/ / ./⌒ヽ
                ヽ | ヽ__<二二>/_/ /    |   ` ` ─ i^─|   /\/ |─|
              /⌒`━━━(t)━ ′/     ヽ___/\ノ  /   ∨|  |__
              ○┐  /___ヽ | /    (⌒)(⌒)(⌒)   ` ┴─−' (.__)
               o|  ヽヽ__ノノ |      \二二二/| ̄|
                |   ┌─、   |              ̄
                ⊂二⊃   ⊂二⊃

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 しかしのび太くんは、いつまで経っても借りた1000円を返しません。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

           _____
  .    /     /⌒\/⌒ヽ
     /   , −|   ・|・  |、\
    /   /   ` ー ●ー ′ヽヽ     今度という今度は許せない!
    /  /     二二 |  二  ̄ノ
    l  /  /⌒\ ── |  ─ /     裁判で解決してやる!
    |  | /     ̄ ̄ ̄ ̄/ ̄
    l  | |          / /⌒ヽ
    l | ヽ /⌒ヽ⌒ヽ  |/ヽ__ ノ
     ヽヽ  `ー───┴─7  /
      >━━━━━O━━ /

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 怒ったドラえもんは、のび太くんを、訴えることにしました。

 この訴えは認められるでしょうか?
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶

212 ◆jdzUxNcg/.:2010/09/08(水) 21:42:01 ID:04O1fYXU
  , ⌒ハ           ハ⌒ 、
  j:::::::::ヽ ,ヘ^ ⌒ Y ⌒ヽ/ .::::::::i
 ノ:::::::::j(ノ ..::::....::::..:::: ::. .ヾ)':::::::::::i
 ル:::::リγ::..:::::..:::...ヘ、: : : :: ノy:::::::リ
  Yyノ ノ :ノ...:ノ ノ  ヽ ::::::) ルリノ    上の宿題について、
    リ::::::( ( ●) (●::(        多くの皆様から回答がありました。
.    ハ::::ハ  ,,  r‐ァ リ) )
     ) ) )、    ̄ノくハ(        ここに御礼申し上げます。
    (,(.( ' ヘ   い ノ:::))
    ノ/)`   ヾ ソ ̄(( 、
     ,'   ノ    Y    Y
     l: ( ......    .....  i
     lヾ. .. ::::::::   ::::: .ノ



             -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
             / /" `ヽ ヽ  \
         //, '/     ヽハ  、 ヽ
         〃 {_{ ⌒   ⌒ リ| l │ i|     回答の内容を見ると、民法から考えてる人が多かったお。
         レ!小l (●) (●)从 |、i|
          レ⊂⊃ 、_,、_, ⊂⊃|ノ /
             ヽ、  i__i   j //
            ヘ,、 __, イ/
         r ヽヽ::::::|ヽ`ー'´,1ー:::::ヽ、
         {  V:::::::::∨yヽ/::::::::::/,1
         |ノ''::"::::::::::ヽ/::::::::::: r" /
        /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`:y ゝ
        {:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::} |
        ゝ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::丿/
         `|1::ー'::::::::::::、:::::__,.ィ' 」"


      _____     ━┓
    / ―   \    ┏┛
  /ノ  ( ●)   \  ・
. | ( ●)   ⌒)   |         で、結局のところ、答えはなんだお?
. |   (__ノ ̄    /
. |             /
  \_    ⊂ヽ∩\
    /´     (,_ \.\
.    |  /     \_ノ

213 ◆jdzUxNcg/.:2010/09/08(水) 21:42:33 ID:04O1fYXU
         / ̄ ̄\
       /   ヽ_  \
       |    (⌒ )(⌒)    まずは民事訴訟法の28条を見てみよう。
      . |     (__人__)
        |     ` ⌒´ノ
      .  |         }
      .  ヽ        }
         ヽ      ノ
      _,,,,ノ|、 ̄//// \、
  _,,..r''''"/ | \`'/  /  |  ̄`''ー-、
  /     /  |  /\  / /    / ヽ
 ノ |  > |/)::::/\/ \   ノ /}
 {   | {   | ,r":::ヽ /   /  / // ハ


           -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
         / /" `ヽ ヽ  \
        //, '/     ヽハ  、 ヽ
       〃 {_{ ⌒   ⌒ リ| l │ i|      28条は、
       レ!小l( ●) (●)从 |、i|
        レ⊂⊃ 、_,、_, ⊂⊃ |ノ/       「当事者能力、訴訟能力及び訴訟無能力者の法定代理は、
          ヽ、       j //       この法律に特別の定めがある場合を除き、民法その他の法令に従う。」
     _____へ_ 、 _ イ/
    |        |「~|_ノ┐         だお。
    | 民事訴訟法.| リ^火 人
    |        |/  Y  , ヽ
    |        | r_ 、 /  .l
  .  〈_Y        h  .j/   |
  .  と)     _とニヽ. 亅    |
    |      ‘こヽ | 〈ー - ‐_」

214 ◆jdzUxNcg/.:2010/09/08(水) 21:43:05 ID:04O1fYXU
         / ̄ ̄\
        / _ノ ヽ_ \
       |  (●) (●) |            「当事者」とは、判決の名宛人になる者、
        |  (__人__)  |             この事案で言うなら、ドラえもんとのび太だな。
        |    `⌒´  |
       |        }             当事者能力というのは要するにドラえもんとのび太が、
       ヽ       .}             そもそも判決の名宛人になれるか、
      __,_,,.ヽ_   ノー- 、           もっといえば、裁判できるか、って問題だ。
     ハ  /  V又イ ::::〉::::::i:
     } ヽ 〈   l |;;|ノ /::::::::::i  -,,_
  r iY'ノ.;;  }::ヽ  l|;;| /::::i::::::::}‐ | ||
 .|| | ノ::::   }:::::::\|;;;レ'ー'' ⌒.:::: ヽ | ||
 .|| | {,,;;;; .:::: ヽー---ケト、, へ、::::   | ||
―──.::::::::::::ノ.:::/ /   彡}――─────
     " ̄`゙゙ ''ー-、'ー----'

              / ̄ ̄\
         rヽ  / ノ  \ \
         i !  |  (●)(●) |    その規定は、民法に従うとある。
      r;r‐r/ |.  |  (__人__)  |
      〈_L (`ヽ .}  |   ` ⌒´  ノ    具体的には3条1項だな。
     l` ( ``/ .  |        }
     ヽ   l  .  ヽ       }
      |,.   l   /⌒   ー‐  ィ ヽ

215 ◆jdzUxNcg/.:2010/09/08(水) 21:43:38 ID:04O1fYXU
          -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
          / /" `ヽ ヽ  \
      //, '/     ヽハ  、 ヽ
      〃 {_{ ⌒   ⌒ リ| l │ i|
      レ!小l( >) (●)从 |、i|   3条は、
       レ⊂⊃ 、_,、_, ⊂⊃ |ノ/    「私権の享有は、出生に始まる。」だお。
         ヽ、  ゝ._)   j //
   _____へ_ 、 _ イ/
   卦r―――‐┐|「~|_ノ┐
   卦|  民法  | リ^火  人
   卦 ー‐ ―一 |/  Y  , ヽ
   卦        | r_ 、 /  .l
.  〈_Y        h  .j/   |
.  と)     _とニヽ. 亅    |
   卦     ‘こヽ | 〈ー - ‐_」


            / ̄ ̄\
          /  _ノ ヽ、.\
          |  (●)(●) |         そうだ。
          |   (__人/,〉.|
          {   ´フ´ ./._ }         で、この条文は、民法学者の基本書によると、
          ヽ  ./,二ニソ}         「自然人に権利能力がある」ことの
          _ヽ/  ,-― 、}ノ         根拠規定と言われているんだ。
         /:;:{'   ノーヘJ:;:;ヽ
        /:;:;:;:;:;|  _,イ{:;::;:;:;:;l:;:;}
      /:;:;:;:;:;:;:;:;:\_/:;:;:;::;:;i:;/\
       {:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;/:;:;:;:;:;:;:;〈:;:;:;:;:\
      ヘ:;:;:;:;:;:;:;:;/:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:i;:\:;/ヘ、
           ̄ ̄7:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;l;:;::;ゝ、`ーj
             /:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;l:;:;:;:;:;:\~
         /:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:|ヾ:;:;:;/

216 ◆jdzUxNcg/.:2010/09/08(水) 21:44:10 ID:04O1fYXU
     ____    ━┓
   /      \   ┏┛
  /  \   ,_\.  ・
/    (●)゛ (●) \
|  ∪   (__人__)    |        何をどう読んだら、そう解釈できるんだお?
/     ∩ノ ⊃  /
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /


   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \            正直なところ、俺もよくわからんだろ。
 |    ( ー)(ー)
. |     (__人__)           まあ昔は世界的に奴隷制度が存在していて、
  |     ` ⌒´ノ           奴隷は権利能力が否定されていたから、
.  |       nl^l^l          奴隷だろうが誰にでもある「出生」というイベントから、
.  ヽ      |   ノ          私権がスタートする=万民に認められるとしたんだろ、多分。
   ヽ    ヽ く
   /     ヽ \

217 ◆jdzUxNcg/.:2010/09/08(水) 21:44:42 ID:04O1fYXU
  , ⌒ハ           ハ⌒ 、
  j:::::::::ヽ ,ヘ^ ⌒ Y ⌒ヽ/ .::::::::i
 ノ:::::::::j(ノ ..::::....::::..:::: ::. .ヾ)':::::::::::i
 ル:::::リγ::..:::::..:::...ヘ、: : : :: ノy:::::::リ
  Yyノ ノ :ノ...:ノ ノ  ヽ ::::::) ルリノ
    リ::::::( ( ●) (●::(         あと、大きい意味では憲法が
.    ハ::::ハ  ,,  r‐ァ リ) )        平等に人権を認めていることもあるんだと思う。
     ) ) )、    ̄ノくハ(        これもおそらく根拠になりうるわよね。
    (,(.( ' ヘ ∩ ノ ⊃
    /     ./ _ノ
    (.  \ / ./_ノ │
    \  “ /___|  |
.      \/ ___ /


    / ̄ ̄\
  /   _ノ  \
  |    ( 一)(●)         まあその辺も含めて、あわせ技一本、ってところだろ。
  |     (__人__)
   |     `⌒´ノ          話を戻すと、民事訴訟法上の当事者能力は
   |   ,.<))/´二⊃        民法の権利能力の規定で決まる。
   ヽ / /  '‐、ニ⊃         そしてその権利能力を民法は自然人と法人に限定している・・・・・・
   ヽ、l    ´ヽ〉
''"::l:::::::/    __人〉          ちなみに法人は、法的に定めた団体とかだな。会社とか。
:::::::::|_/ヽ.   /|||||゙!:゙、-、_
:::::::/´∨/`ー'〉゙||i l\>::::゙'ー、
:::y′.: ',ゝ、_/ヽ.||||i|::::ヽ::::::|:::!
/: ://: : : :|:::ヽ|||||:::::/::::::::i::|

218 ◆jdzUxNcg/.:2010/09/08(水) 21:45:15 ID:04O1fYXU
━┓
┏┛     ⌒
・      ___⌒
    / ― 乂____    ━┓
  /ノ  (●/   ― \   ┏┛
. | (●)   |     (●) ヽ\ ・
. |    (__ノl   (⌒  (●) |
. │       〉     ̄ヽ__)   |       それが・・・・・・今回の一件とどう関わるんだお?
  \__/´      ___/
      /|          ヽ
       | |         |


            -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
             / /" `ヽ ヽ  \
         //, '/ u   ヽハ  、 ヽ       やる兄ぃ、ドラえもんは、
         〃 {_{ \ 、/,リ| l │ i|        22世紀から来た青狸型ロボットのはずだお。
         レ!小l( ●) (●)从 |、i|
          レ⊂⊃ 、_,、_, ⊂⊃ |ノ/        いくら人工知能とか優れていても、
             ヽu  ゝ._)   j //         民法がロボットに権利能力を認めてないんだから、
            ヘ,、 __, イ/           ドラえもんが訴えても、不適法で却下されるはずだお!
         r ヽヽ::::::|ヽ`ー'´,1ー:::::ヽ、
         {  V:::::::::∨yヽ/::::::::::/,1

219 ◆jdzUxNcg/.:2010/09/08(水) 21:45:47 ID:04O1fYXU
         / ̄ ̄\
        /   _ノ  \
        |    (⌒ )(⌒)         やる実ちゃん、正解だ。
        |     (__人__)
          |     ` ⌒´ノ          民法上権利能力が認められてるとは言えない、
        |         }          ロボットのドラえもんが、
        ヽ     ヘミ|          民事訴訟を提起できるわけがない。
        /,` 、` -`,--` ,        だから訴訟は却下されるのが正解だ。
  __,---/;;;;;`  `-,-/ニニ |
 /;;;;;::::、:::::::::|、_ ,>、 /::l,_l・ ,<、__
ノ;;;;;;;;;;;;:::|::::::::::<:::::::ヽ``l::::|  |`l,::::ヽ
|;;;;;;;;;;;;;;:::::|:::::::::::::ヽ:::::::\|:::|`-‐'/::ヽ::::|
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|;:::::::::::::::::::-、:::`;:ヽ;-';;;;;:::ヽ::l
;;;;;;;;;;;;;;;;;;/;;;;;;:::::::::::::::::::::`、;`l;;;;;8;;;;;::::`ヽ
;;;;;;;;;;;;/、;;;;;;;;;;;;::::::::::::::::::::::;`l;;;|;;;;;;;;;;;::::: `l|、
;;;;;/'  `,;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::::::|;;;::l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::l
;;;く   ';;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::::::::::::;;;;;;;l;;;;;;;;;;;;;;;;;;/



         / ̄ ̄\
        / _ノ ヽ_ \
       |  (●) (●) |              ちなみに、原告敗訴の訴訟で「却下」と「棄却」ってのがあるが、
        |  (__人__)  |               「却下」は訴訟をやる要件がそもそもなくて、
        |    `⌒´  |               本案・・・・・・ここで言うならドラえもんが訴えていた貸金の
       |        }               判断をしない場合だ。
       ヽ       .}
      __,_,,.ヽ_   ノー- 、             一方、「棄却」は、訴訟をやる要件とかクリアされていて、
     ハ  /  V又イ ::::〉::::::i:            実際に貸金とかの内容まで調べた上で出す判決だ。
     } ヽ 〈   l |;;|ノ /::::::::::i  -,,_
  r iY'ノ.;;  }::ヽ  l|;;| /::::i::::::::}‐ | ||        実は、同じ「負けた」でも、大きく違うんだな、これが。
 .|| | ノ::::   }:::::::\|;;;レ'ー'' ⌒.:::: ヽ | ||
 .|| | {,,;;;; .:::: ヽー---ケト、, へ、::::   | ||
―──.::::::::::::ノ.:::/ /   彡}――─────
     " ̄`゙゙ ''ー-、'ー----'

220 ◆jdzUxNcg/.:2010/09/08(水) 21:46:20 ID:04O1fYXU
  , ⌒ハ           ハ⌒ 、
  j:::::::::ヽ ,ヘ^ ⌒ Y ⌒ヽ/ .::::::::i
 ノ:::::::::j(ノ ..::::....::::..:::: ::. .ヾ)':::::::::::i
 ル:::::リγ::..:::::..:::...ヘ、: : : :: ノy:::::::リ       結構本案(貸金債権の有無)の判断に入り込んで、
  Yyノ ノ :ノ...:ノ ノ  ヽ ::::::) ルリノ       回答している人が多かったけど、
    リ::::::( ( ー) (ー::(___       そもそもそこまで入れないのね。
.    ハ::::ハ  ,,  r‐ァ リ) )__   )
     ) ) )/⌒,  ̄ノくハ(/  /      まあ実を言うと私も同じような間違いしちゃったんだけど・・・・
    (,(.( '  /  い ノ:::)) /
    ノ/)/  /ヾ ソ ̄(( /
     ,' /  /   Y    Y
     l:  /......    .....  i
     |,/.. ::::::::   ::::: .ノ


                ./ ̄ ̄\
               ./     _ノ ⊂_ ‐-' <
               |     ( ―)  λ   ヽ       まあ、アレだけの行動してりゃ、
             ,ヘ__|      (__人)  ヽ  ',       そりゃ権利能力あっておかしくない、って考えたくなるな。
           __,/   ` <    ⌒ノ  . r'-‐¬
         /---‐――--.、ゝ\  ノ   」-‐>ヽ      でもそこは冷静に考えてみないといけないわけだ。
       /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./⌒ヽ. ´_ノ   /  ´   l
      /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/ /´ `ヽ     ヽ.  , , .!
    /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/ /     ヽ     l` / / /!
    /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./  ./    _ __ヽ-、   !/. ,' l !
  /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:l _十''''''''""     \ <   ' l

221 ◆jdzUxNcg/.:2010/09/08(水) 21:46:52 ID:04O1fYXU
             -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
             / /" `ヽ ヽ  \
         //, '/     ヽハ  、 ヽ
         〃 {_{ ⌒   ⌒ リ| l │ i|     と、いうわけで正解は189さんだけだお。
         レ!小l( ≡) (≡)从 |、i|
          レ /// 、_,、_, /// |ノ /      ちなみに同じようなパターンとしては、
             ヽ、       j //       鉄腕アトム(ロボット)、初音ミク(ボーカロイド)
            ヘ,、 __, イ/         R・田中一郎(アンドロイド)なんかだと思うお。
         r ヽヽ::::::|ヽ`ー'´,1ー:::::ヽ、
         {  V:::::::::∨yヽ/::::::::::/,1      本当に宇宙人なら長門なんかもそうなると思うお。
         |ノ''::"::::::::::ヽ/::::::::::: r" /
        /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`:y ゝ
        {:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::} |
        ゝ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::丿/
         `|1::ー'::::::::::::、:::::__,.ィ' 」"



    , ⌒ハ           ハ⌒ 、
    j:::::::::ヽ ,ヘ^ ⌒ Y ⌒ヽ/ .::::::::i
   ノ:::::::::j(ノ ..::::....::::..:::: ::. .ヾ)':::::::::::i
   ル:::::リγ::..:::::..:::...ヘ、: : : :: ノy:::::::リ
    Yyノ ノ :ノ...:ノ_ノ  ヽ、 ::::::) ルリノ      ふぅ。
      リ::::::(( ●)  (●) ::(
.      ハ::::ハ   r‐ァ  リ) ) =3      なんかSFっぽい話ね。
       ) ) )、   ̄ ノくハ(
      (,(.( ' ヘ   い ノ:::))
 ⊂⌒ヽ  )`   ヾ ソ ̄( ヽ  /⌒つ
   \  v ノ   Y    ヽ v  /
     ヽ___ハ ......     ..... \_ ノ
        ヾ. .. ::::::::  ::::: .ノ

222 ◆jdzUxNcg/.:2010/09/08(水) 21:47:40 ID:04O1fYXU
                   / ̄ ̄\
                 /  ヽ、_  \
                (●)(● )   |             まあ確かに、SFの世界だと、
            _ /.i,  (__人__)     |             ロボットやアンドロイドの権利は、
        ,.-r‐r',ノ'っ'   (          |             おいしい題材になるしな。
        ,1,.!..iン' .      |        |             高度な人工知能持っているにも関わらず
  .     / 7´  ノ       ヽr‐-   -,. ‐`-,..,,_          人間に絶対服従しなければいけないアンドロイドが、
       ,iー'  ,ィ'       '"i´ ,ゝ、/'./.,.'.,.'´r',`'"''''ー.、    人間に反逆するなんて、ありそうな題材だろ。
      io'iー‐ 'i       ,ィ7/.`! ,イ /././ /./, '       .',
      l l   .l     ,.//〃 .,' ,.'/././././././       i
      /`7 ''''  ヽ  ノ////  !/.,'./././././ ,'         !
      !     .i r'´ /i,'.,'/  ./ /.,' ,' ,' ,' ,'./        ,'
      ',     iノ-.、i.i.i.i.i  ./,'.,' ,' ,' ,' ,' ,!'        , '
      i     i';  l !l.l ! ,'.,'.,' ,' ,' ,' ,'.,ヘ,_        ,.'
      |     ,'  .!',',','i ,' ,'.,' ,' ,' ,' i r'ー'‐`=、、   ./
      ';      _,,.!i」,!r'ー'‐ー'‐' ''"`i;    `ヾ'、ノ
       ヽ,__ , ‐'´./ /              ,./


       ___
     /      \
    /   ⌒   ⌒\
  /     ,(⌒) (⌒)、\        でも、そういうのって、ラノベとかSFの話だお。
  |     /// (__人__)/// |        現実的にはかなり遠い話だお。
  \      ` ヽ_ノ   /
    ヽ    , __ , イ
    /       |_"____
   |   l..   /l´ラノベ・SF`l
   ヽ  丶-.,/  |_________|
   /`ー、_ノ /      /


               / ̄ ̄\
             /   _ノ  \
             |    ( ●)(●)          確かにロボットや、宇宙人やアンドロイドは、
.             |     (__人__)          遠い話のように思えるだろ。
              |     ` ⌒´ノ
.              |    .    }           でも、同じ「当事者能力」の問題でも、
.              ヽ        }      (    こういうのはさほど遠いわけじゃないぜ。
               _ヽ     ノ`ヽ、_     )
                _/|\ ` 、,__ 、小 L  ̄ ヽ (
            _, ハ  \ ` ァ、 /ヘ,レ―‐‐、__i__,)
        , -‐ ´   ,ゝ   \/ _ 又/    ,ヽ\丁
     /   ヾ.    \    , イ{`<   _ ,ィ 〉〉〉|
      /  `゙ヾ\    ヽ/ ヽ\`く´ / `ー(/ |
      !   ´⌒` ヽ  /     `ーヲ`〈    i   !


       ニ二三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三二ニ
       ニ二三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三二ニ
       三三三二ニ=-―   ¨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄              ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄¨   ―-=ニ二三三三

223 ◆jdzUxNcg/.:2010/09/08(水) 21:48:13 ID:04O1fYXU
            _____
      r'ff77"/////〃〃∠=:、      フ ア ツ ク
.     レ'''‐-!!!-‐::''"::::゙::ヾ:三三l     lニ    l
.    l::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l:三三!    ! U C K
    |;:、:ニニニニニ:::::_;;::、:::::::l三三l          ユ ー
.    l´\゙ll::!:::lLニ-‐'' ̄::::::|三三ト、       ヽ/
    }==。ァ ::,, ==。== ::::::r;=、ミ|. \      l  O U
.    l.`ニ! ::::: `ニ二´  :::::rニ||:ミ!  ヽ、._
 _,... -‐1 ! :::::_┐ヽ._    ::::::-リ ミ|   l
     l/゙= ---─っヽ  ::::下ミ:ミミ|   | ぶち殺すぞ………
      l ` ̄ ̄´  | .::::::|:: ヾ:ミ|   |
       ト、 ゙゙゙゙ ........_;;:::-‐':::   >|   |  ゴミめら……!
   , --、 |  ` Tヾ ̄::::::::   / |.    |
  l;';';';';';}|.    | \    ./   |     |
.  〉-y'´|   _|   \ /    |_    :|
  /7./ .>'' ´ |   / \     | `''‐<

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 全国最大規模のコンツェルン「帝愛グループ」が、
 県立北高校周辺の雑木林に産業廃棄物処理施設を作ることになり、
 その設置許可が行政から認められた。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

224 ◆jdzUxNcg/.:2010/09/08(水) 21:48:45 ID:04O1fYXU
       /: : /: :/ィ′′ /: : : : : : : : ヽ :\ | : : ヽ : \
        /: : /: : ′: /: : /: : : : {: : : : : : :\: ハ: : : : ',¨\:ヽ
     r==f{ : : | : : l: : ∧: : : : ヽ: : : : : : : |: : ', : : ハ、  ミヘ
     |  / .| : : |: : A 、|_ハ: : : : l \ : : : A: ‐ j‐: : : | ヽ  ,′
     ア  | : : |: : ハ {   ヽ: : |  ‐七/ } ハ: : : : !、 ∨:1
    ,' >、_ ハ: ::ト {ィ尓了ミ  ヽ{   ィ云 ミK.|: : : : |⊥≦: |
     / / / /: ヽ : { トイ } |       |心 j:l  !: : : : ! { V
.    / /.7 ハ : : ド、弋__り        七_り'  |: : : :ハ ヽ \    さすがに・・・・・産廃施設ってのはサイアクね。
   V: :/ /: :{.∨∧       '        ,'.: : :,' 八 {\/
.   |: :l l: :∧ {: :ハ            'J イ: : /‐': : l |: :|
.   |: :|V /l: :ハ: : ハ     - ー-     /:l :/ : : : : !ィ: .:|
.   |/.|:/:.∧ : : ヽ : : {>‐一、      イ: :〃: : : : : ノ |: : |
.   | lハ: : ヽ: : : \/ _. -、__〉_ . ≦に: :/: : : : :.ィ: : :|: : |
       V_r-ヘ 〃 ´  ` 〈 /    ! ´/: : : ::/: 八: :ト、/
     .イ l  | ∨  ¨ ̄ヽ }′     ハ |: : / ̄7 7- ァ、
    / l !  ! }  ‐…、 V_ _  , -} lイ   / / /  ヽ
.   /  .l !  ! } ー   }ノ|´ _ `ヽ_/     / / /    \

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 県立北高校に在学している涼宮ハルヒ他は、憤りを隠せなかった。

 そしてどうにかして産廃処理施設を作らせないようにしようと、方法を考えた。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

225 ◆jdzUxNcg/.:2010/09/08(水) 21:49:28 ID:04O1fYXU
          /__/  /  /  '  l     ,   ',\ヽ ヽ ヽ
       /´_/  / ./!  !   !     ',.  l .:.l`|  .:ト、',
      / / ,'  /.:./  |  !',  ',    l  :|..:.|.:|  .:ト、\
      ∨/|  :!.:/ ̄`ト、:! ', .:.:',  , 斗‐┼┼|  .:|、\ 〉
      /\_」 .:l:,'    ! .:.|ヽ', .:.l∨ .:| :l.:|.:.:|.:|  .:| \У
      ,'  / ,| .:.:!{    ヽ:{.  ヽ、', \.:|:ノ//l |  .:|__〉|
     ,  / ,ハ .:.', _,,.___,,二    ``二,,_.,,_ノ.:|  .:| |、ヾ     そうよ!
     !: / // ,l\ヽ ´¨¨´   '       `¨¨`ノ:,' .:.:.,'! !:\\
     |:.l l l { !.:.:.\、    l二二二'、     / .:.:./:| |.:l.:|l }   サイバンよ!サイバンで勝てばいいんだわ!
     |ト、j|`!.:.:.:Λ`   ',     /     ' .:.:./.: | |.:l.:|| /
     |:.| N.:l:|:.:.:.l:|.:\    ヽ.__/     ,. / .:.:/ .:. レ': l.:|`
     ',:! |.:l.:l:|:.:.:.l:|:.:.l:个 、       ,.ィ'´:/ .:.:/.:.:.: /.:. j.:|
      ヾ ',.',.!:', .:.l:|.:.:{: l/|` ー‐ '´ 卜/, .:./.:.:.:, '.:.: /}.:!
       \ヽヽ.\:{>'´ /ノ       _///.:./.:.:. / 〃
     , ー厂 ̄´\`ヽ. ,'        __/´//\:. //
    /   |_,. -‐  ̄`ヽ rァr--`‐──'‐‐-r ,   `¬ー 、
    /___.,ィ´    ヽ、._ ヽ          ./ /′      「ヽ
ァ‐/ /         \_ノ!         l /         |  ',
 /   {        `ヽ、 .}!ヽ!       /V           !  ',、
 !   ヽ       \ Y |  ` r====r'´          /    !\

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 そこで、産廃施設の設置許可の決定が違法であるとして、
 その取消を行政に求める裁判を起こすことを考えた。

 しかし、そのまま訴訟を提起しても面白くない。
 そこで・・・・・・
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

226 ◆jdzUxNcg/.:2010/09/08(水) 21:50:01 ID:04O1fYXU
             __ __ _
.        _ , '"´  ,. _ ___`丶、
       / ` /  /´-‐ァー-ヽ \
.      / /下7 ..///.:.::/ .:.:ト、 ヽ     ただの裁判には興味ありません。
      / └イ_j/ .://;へ、/!.:.::/:.}ヽ ',
     ,'  ///!l .::j.:lイ仔くヽ/,.イ,.ム:.', l
    ,   '〈/f`| l ::l`' ゞゾ '´ rャjノ::.l:. |     この中にタヌキ、キツネ、イノシシ、ワオキツネザルがいたら
    |  l:l :!:{、| l ::|        マソハ: |:: |     私のところに来なさい。
    |  l:l::i个| l ::l!     l⌒ヽ′} .:}:.l:: l
    |  lハ:l::{::', ::::{、   ヽ.ノ  /.:/::.l:: l
    l !:|:::',::',::ヽ:::ヽ\._    /.:/::::/l::;!
.     ',::{:{、:::ヽ\:\;ゝ `「:フ´!::::/;:::/ 〃
.     ヾハj>''´ ヽ ト、_..上くイ::::{ {::{/              |ヽ |     |_    「 〉
    /⌒ヽ、\ ` \-ー ̄\ヾ                 ⊥ 人_  _|_    |/
   /     ヽ \\    \´ ̄`ヽ、                            O
.   l     ',  \\   \  __| \
.   |      ',   \`ヽ、  ∨n| } ト、


   ,へ、        /^i
   | \〉`ヽ-―ー--< 〈\ |
   7   , -- 、, --- 、  ヽ
  /  /  \、i, ,ノ    ヽ  ヽ
  |  (-=・=-  -=・=-  )  |      ( 呼 び ま し た ? )
 / 彡   ▼    ミミ   、
く彡彡   _/\_    ミミミ ヽ
 `<             ミミ彳ヘ
    >       ___/   \
   /         7      \
   |        /        \
   |      /           \
   ヽ    /              ヽ
    ヽ  /                ヽ
     ; /                  ヽ
     ゝ"~}                  ヽ
    /  ノ,,_-ー-、___ノ         ヽ
    k乃ノγ                  |

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 裏山に住んでいたタヌキのラスカル(オス・年齢不詳)を原告として、
 訴訟を提起した・・・・・・
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

       三三三二ニ=―-   _____               ______    -―=ニ二三三三
       ニ二三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三二ニ
       ニ二三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三二ニ

227 ◆jdzUxNcg/.:2010/09/08(水) 21:50:42 ID:04O1fYXU
    , ⌒ハ           ハ⌒ 、
    j:::::::::ヽ ,ヘ^ ⌒ Y ⌒ヽ/ .::::::::i
   ノ:::::::::j(ノ ..::::....::::..:::: ::. .ヾ)':::::::::::i
   ル:::::リγ::..:::::..:::...ヘ、: : : :: ノy:::::::リ
    Yyノ ノ :ノ...:ノ_ノ  ヽ、 ::::::) ルリノ      まあタヌキのラスカルとかは作り話ですが、
      リ::::::(( ●)  (●) ::(          こういう動物を原告にした訴訟は実際に日本でもありました。
.      ハ::::ハ   r‐ァ  リ) ) =3      (アマミノクロウサギ訴訟 鹿児島地判平成13年1月22日)
       ) ) )、   ̄ ノくハ(
      (,(.( ' ヘ   い ノ:::))
 ⊂⌒ヽ  )`   ヾ ソ ̄( ヽ  /⌒つ
   \  v ノ   Y    ヽ v  /
     ヽ___ハ ......     ..... \_ ノ
        ヾ. .. ::::::::  ::::: .ノ


             / ̄ ̄\
            / ノ     ヽ
            |  (●)(●) |        行政事件については、今後ネタとしていくつか出すつもりだが、
            |  (__人__) |       当事者能力の問題としては民事訴訟と全く同じと考えていい。
            |   ` ⌒´   |
            ヽ        }        そこでやる夫に質問だ。
          __,, -ヽ     ノ -、      現行法制だと、この訴えは、どうなる?
         /⌒ヽ  | \><ヘl ヽ \ .
         {:::   l  \ ヽ };;{ |   | i  }
        {:::::.. 〈;;,,  ヽ V;;;}ノ  l彡 ヽ
   _,,.-‐''" |::::::::  ヽ--、 \ >--'⌒ヽ::.  }  「プロ市民の環境運動家が関わってるから却下」はなしだぞ。
   || |_,,.ィ'|::::.....   }_,,.-‐''"~ヽ_,,.-し'::  )_,
   || | || !::   /      .::ノ::::::::::.  ノ
   || | || _ヽ,, .;:::   _,,.-‐''"ー''--'' ̄
   _,,. -‐''"  `ー---''"

228 ◆jdzUxNcg/.:2010/09/08(水) 21:51:14 ID:04O1fYXU
               ____
    , ヘー‐- 、    /ヽ  / \
  -‐ノ .ヘー‐-ィ  /(●.)  (● )ヽ
 ''"//ヽー、  ノ ./:::⌒(__人__)⌒::::::ヽ        動物は自然人でも法人でもないから、
  //^\  ヾ-、.|    |r┬-|     |        当事者能力なく、当然に却下だお!
,ノ   ヽ,_ ヽノヽ_)\   `ー'´    /
/    <^_,.イ `r‐'゙ ::::ヽー‐-..、  ,..-‐|、
\___,/|  !  ::::::l、:.:.:.:.:.ヽ /:.:.:.:.| \


         / ̄ ̄\
       /   ⌒   \
      ( へ)( へ)  |           そうだ、その通りだ。
      .(__人__)      |            当事者能力がないから、不適法却下になる。
       l` ⌒´    .|
       {          .|           当然といえば当然の判決だろ。
       {       _ |
      (ヽ、ヽ   /  )|
       | ``ー―‐'| ..ヽ|
       ゝ ノ    ヽ  ノ
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

229 ◆jdzUxNcg/.:2010/09/08(水) 21:51:46 ID:04O1fYXU
    , ⌒ハ           ハ⌒ 、
    j:::::::::ヽ ,ヘ^ ⌒ Y ⌒ヽ/ .::::::::i
   ノ:::::::::j(ノ ..::::....::::..:::: ::. .ヾ)':::::::::::i
   ル:::::リγ::..:::::..:::...ヘ、: : : :: ノy:::::::リ       しかし兄者よ。
    Yyノ ノ :ノ...:ノ ノ  ヽ ::::::) ルリノ
      リ::::::( ( ●) (●::(                                         なんだろ、妹者。>
.      ハ::::ハ  ,,  r‐ァ リ) )
 r、     r、 ) )、    ̄ノくハ(           なんで勝てないとわかってる訴訟を、
 ヽヾ 三 |:l1( ' ヘ   い ノ:::))          あえて原告側は仕掛けてきたの?
  \>ヽ/ |` }`   ヾ ソ ̄(( 、
   ヘ lノ.:`'ソ ノ    Y    Y
    /´.::::/ ( ......    .....  i
    \. ィ   .. ::::::::   ::::: .ノ



   / ̄ ̄\
 / ノ  ヽ /\'ー、       ,, ..,、     よく言われるのは、欧米の環境訴訟で、
 |  ( ●)( /  .\` 、   . // /     動物当事者を認めたケースがあった、ってことだな。
. |  (__人/     \ヽ、,.// ../     多いように喧伝されてるが、本当は微々たるものだが。
  |    ` /       ``77   /
.  ヽ   /          / /   /       この訴訟が提起された頃の環境運動って、
   ヽ.. /      fヽ、/ / , -,./       いろいろな手法が欧米で開拓されて、
   /./     r-、 ヽ ∨,ノ /        それが日本に持ち込まれた時期だったりするんだ。
   |. \   〈\.\,〉 `,  f         それこそ立木トラストとか。
    | . \  (ヽ ヽ `..   |
    |    .\ \      ノ


        -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
        / /" `ヽ ヽ  \
     //, '/     ヽハ  、 ヽ
     〃 {_{ \  、/ リ|l │ i|
     レ!小l( ●)  (●).从 |、i|
      レ⊂⊃ 、_,、_, ⊂⊃  |.ノ        立木トラストとかは、結構聞いたことあるお。
      ヽ、   ゝ._)     j /
       r "ヽ   ∩ノ ⊃イヽ、
      (  \ / _ノ  |  |
     .\  “  / __|  |
       \ / ___ /

230 ◆jdzUxNcg/.:2010/09/08(水) 21:52:19 ID:04O1fYXU
       ., ──‐、
      /     \
.     .|     _ノ  ヽ              まあ動物を当事者に仕立てて訴えれば、
     |     ( ●) (●)             マスコミわんさか集まって、注目度上がるだろ。
     |       (__人__) , -―ーっ        そうなるとゴルフ場とかの経営者は造成しにくくなる。
      |     ` ⌒´ノ ( ゝ彡 ̄        世間から叩かれるわけだからな。
.      ン         } ゙| ̄'|
    /⌒ヽ、     ノ  .|,  |           そういう効果を狙っての訴訟、と見ることも出来るな。
__/   ノ \_ィ ´ー‐ィ'   ∫          正直、戦術としてアリかナシかは俺は判断できん。
| |  /   /    r_____ ∬
| | /   /      |i    ┌‐┐
| | ( 〆⌒'──r─≒、.((|   |
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄└‐┘ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


      _____     ━┓
    / ―   \    ┏┛
  /ノ  ( ●)   \  ・         しかし、この訴訟。
. | ( ●)   ⌒)   |          仮に動物たちに当事者能力認めたとして・・・・・・
. |   (__ノ ̄    /
. |             /           動物たちが「この人を代理人にします」って意思表示できないから、
  \_    ⊂ヽ∩\          本当に裁判に出てきた人たちに代理権を与えたかどうかわからず、
    /´     (,_ \.\         やはり訴えは認められないような気がするお。
.    |  /     \_ノ

231 ◆jdzUxNcg/.:2010/09/08(水) 21:52:52 ID:04O1fYXU
                ―― 、
             / 〉 ´      \
            / /'  __ ノ   ゝ.__ ヽ
         / //〉  ( ー) (ー )  l           そもそも、どこのどの動物が
          l  ´ イl   (___人___)  l           訴えの意思表示したかがわからんしな。
.        l    iYl    ` ⌒ ´   l            そういう意味でも失当だろ。
.       /   ハ !.!          !
.        /  /  ' ヽ           /            まあ厳しい言い方かもしれないが、
       l   // 、ゝ       / ヽ_          それこそ「反対運動を盛り上げるための手法」でしかない。
      ´` ー‐ '`./  `ー、  ,−´  /   \       実効性があるようには見えないんだな。
.     i      ii   / `:.i   i´ヽ.  /     `  、
.     , 'l     l.!  /   l   ! ハ /        \
    / ,:|     | ヽ/   !_'   V       ,  ,    ヽ
.  / / l     |     /:.:.:.:ヽ       / /  /  i
.  !/  !      l\.   i:.:.:.:.:.:.i      / /  /   l
  /        !  ヽ.  !:.:.:.:.:. !      ´   !  /


  , ⌒ハ           ハ⌒ 、
  j:::::::::ヽ ,ヘ^ ⌒ Y ⌒ヽ/ .::::::::i
 ノ:::::::::j(ノ ..::::....::::..:::: ::. .ヾ)':::::::::::i
 ル:::::リγ::..:::::..:::...ヘ、: : : :: ノy:::::::リ
  Yyノ ノ :ノ...:ノ ノ  ヽ ::::::) ルリノ    それこそ訴えるだけなら、
    リ::::::( ( ●) (●::(        「自分の自然に関する利益を侵害されました」で
.    ハ::::ハ  ,,  r‐ァ リ) )       いいような気がするし。
     ) ) )、    ̄ノくハ(
    (,(.( ' ヘ ∩ ノ ⊃        わざわざ動物持ち出してどうするのよ、って気はするよね。
    /     ./ _ノ
    (.  \ / ./_ノ │
    \  “ /___|  |
.      \/ ___ /

232 ◆jdzUxNcg/.:2010/09/08(水) 21:53:08 ID:04O1fYXU
             / ̄ ̄\
             /  ヽ_  .\
            ( ●)( ●)  |         というわけで、今日はここでおしまいだ・・・・・・
           (__人__)      |
            l` ⌒´    |
           {         |          そういえば、明日は新司法試験の合格者発表日だな。
           {       /
       _. -: ´Λ     _.へ` 、
      r<: : : : /:|: :、  ̄r'    \ :\_
    /: : :l : : : : : :\`IエL>、    >ヘ::Λ
    |: : : ト、: : : : : : : : : : : : : `ー/ : : V |
    〈: : : :::: _ -¬-−―-、: : く:r 、: : : V }
    /: : :_ン´: : : : \ ,___, ィ ): : :`く : : : ヘ|
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

      *   ____
    + 。 / \  /\ キリッ
       / (ー)  (ー)\+ 。 *
     /   ⌒(__人__)⌒ .\          大丈夫。 今年は絶対受かるお!
  + 。|      |r┬-|    |  + 。
     \     `ー'´   /
       \ ,,,,    ,,, / + 。
       /        \
     / ,、      .l> ,>
     \ リ       l <
      <_/       ト-'
       i        l
.       l        l
       l   、__.    l
       l    ∧    l
.      l    / l.   l
    ,、-'"l   /' ̄l   l'-、
  /  (__ノ   ゙'-、,_) \
  /                 i
  l       三 回 目    /
  ゙'-、, _______ ,、 - '"


                ―― 、
             / 〉 ´      \
            / /'  __ ノ   ゝ.__ ヽ
         / //〉  ( ー) (ー )  l
          l  ´ イl   (___人___)  l         ( 大 丈 夫 だ ろ う か ・ ・ ・ ・ ・ ・ 心 配 だ 。 )
.        l    iYl    ` ⌒ ´   l
.       /   ハ !.!          !
.        /  /  ' ヽ           /
       l   // 、ゝ       / ヽ_
      ´` ー‐ '`./  `ー、  ,−´  /   \
.     i      ii   / `:.i   i´ヽ.  /     `  、
.     , 'l     l.!  /   l   ! ハ /        \
    / ,:|     | ヽ/   !_'   V       ,  ,    ヽ
.  / / l     |     /:.:.:.:ヽ       / /  /  i
.  !/  !      l\.   i:.:.:.:.:.:.i      / /  /   l
  /        !  ヽ.  !:.:.:.:.:. !      ´   !  /     !

                                                                  【おしまい】

233 ◆jdzUxNcg/.:2010/09/08(水) 21:57:50 ID:04O1fYXU
以上でございます。ご清聴ありがとうございました。

234名無しのやる夫だお:2010/09/08(水) 22:00:52 ID:P9OgKn2o

なんというとんち
一休さんが正解だったとは

235名無しのやる夫だお:2010/09/08(水) 22:08:05 ID:QIfluXYc
乙です。
やる夫スレって事、「法人」って存在、なにより「やる夫スレのキャラ」って事を考えて、最初から除外していたことが問題の答えに通じていたとは!

なお、鉄腕アトムには「ロボットの権利を認めろ!」なお話しがあります。
現実に『意思』を持つ機械が出来た場合、どうなるんでしょうね。

                                                  ボソッ 非実在青少年

236名無しのやる夫だお:2010/09/08(水) 22:10:05 ID:v5y.Z3oc
おのれはきっちょむさんか! きっちょむさんか!
アトムなんかはロボット法とか色々あってロボットの権利も認められてたはずだし、ドラえもんも過去の人間とのいざこざなので未来パトロールやら航時法やらのはずなので、そもそも提訴する機関が異なり今回の解答は根本的に破綻していると言ってみる。
べ、別に悔しくなんか無いんだからね!

237名無しのやる夫だお:2010/09/08(水) 22:13:27 ID:v5y.Z3oc
ハリー・ポッターの魔法使いやらケンタウロスなんかも自然人じゃないからダメなのか。
なかなかおもしろいな。そういう空想科学読本的なフィクション世界の法整備とかについての考察した本で>>1お勧めは無い?
できれば鼻歩類のような大真面目に論文調で扱ったものと、前述の空想科学読本のようなジョーク的に扱ったものの二種類あげてもらえるととってもうれしい。

238名無しのやる夫だお:2010/09/08(水) 22:14:11 ID:vHknyLt2

この答えは酷いwww

239名無しのやる夫だお:2010/09/08(水) 23:32:51 ID:g8gB3mTI
昔読んだ空想法律読本では
宇宙人は法律上外国人として扱われる、となっていたはず
実際にウルトラマンや長門を人間として扱えるのかはわからんが

個人的に、仮面ライダークウガでの、警察のグロンギ族への対応が
法的にどう扱われているのか、気になる

240名無しのやる夫だお:2010/09/09(木) 03:17:36 ID:GbRGL0BM
おつー
>この訴えは認められるでしょうか?

と問題文を作ったのは、却下(門前払い)と棄却(審理したけどアウト)のどっちの意味でも取れるようにするためだったのねw

241名無しのやる夫だお:2010/09/09(木) 06:43:55 ID:2Cy3nHAQ
乙ですー

>>232
あとがねえww

242名無しのやる夫だお:2010/09/09(木) 08:02:58 ID:3ry8QWzM
ごめん。正直言って頭の体操にあった
Q.(問題文前略)この点に火を近づけるとどうなるでしょうか?
A.この本の火を近づけた部分が焦げる
レベルの引っ掛け問題にしか思えなかった。

243名無しのやる夫だお:2010/09/09(木) 11:49:38 ID:IZeeAnq6


ローゼンキャラじゃなかっただけまだヒントがあったと言える
ドールだったら100%引っかかるぞwww

244名無しのやる夫だお:2010/09/09(木) 12:07:25 ID:jwJxB26w
遅ればせながら乙
まぁ本試験なんかもっと悪質な引掛けがあるし
法律ネタを扱うんだからこれぐらいは予想ついたw

245名無しのやる夫だお:2010/09/09(木) 12:17:55 ID:0QvieoGI
うん、法律の問題なんだからこんなもんでは
ドラえもんが認められるにしても、今度はのび太は未成年者だから〜という話に
なる気がするけど、引っかけだ、と無視していいことにはならないだろう

246名無しのやる夫だお:2010/09/09(木) 13:17:12 ID:GtjLownc
>>239
害獣駆除じゃね?
確か昔防衛庁が「ゴジラが来たらどういう対応を取るのか」って野党議員に聞かれて
「害獣駆除のために治安出動します」って答えてたし、似たようなもんでしょう。

『言葉を話し知性があるように見える生き物を害獣として扱ってよいのか?』という問題になるが、
そりゃもう現行法律の論ではなくて立法論になっちゃうから……

247名無しのやる夫だお:2010/09/09(木) 16:30:25 ID:tZBOvHvs
>>242の言う通りに思えてならない

問題そのものはいいにしても、答えが「訴えられない」の一言で終わり
後は何も考察しないのでは法律の問題というより単なる資格試験の選択問題のよう

>>1がこのようなスレを立ててくれたことはとても素晴らしいことは間違いない
ただ、スレの方向性を決めることは>>1に委ねられているとした上でも
「やる夫で学ぶ法律学」のスレタイに偽りありという気分は拭えずどことなく残念・・・

248名無しのやる夫だお:2010/09/09(木) 16:42:27 ID:IZeeAnq6
だって難しい出しちゃうと
人によって正解変わっちゃちゃうじゃん
どこぞのTV番組みたいに複数の人が考察するんならともかく
>>1が正解言っちゃうと公平性に欠ける

249名無しのやる夫だお:2010/09/09(木) 16:47:13 ID:Zlizj9qw

当事者能力は立派な民事訴訟法学の論点だよ

250名無しのやる夫だお:2010/09/09(木) 16:51:32 ID:xbZV14Dw
>>246
序盤での、わけのわからない怪物だった頃の扱いは、それでいいんだろうけど

グロンギ族は、生物学的には人類と同一というのが、作中で判明しているんですよね
警察はその報告を受けています

でも、発見しだい射殺の対象とするって命令、最後まで撤回されてないですよね
で、結果的に、グロンギ族は絶滅しちゃったわけなんですが

グロンギ族と和解できた可能性は0に近いし、警察の対応は間違ってはいないとは思うのですが
法的にみると、凄くヤバいんじゃねとは、放送当時からずっと思ってました

251名無しのやる夫だお:2010/09/09(木) 19:40:45 ID:K/ANjSms
仮に人間としても誤認の可能性がほぼ0の現行犯テロリストみたいなもんだしねぇ

グロンギ特措法みたいなのが出来るまでは
正当防衛とか何とか言って誤魔化すんだろうけど

252名無しのやる夫だお:2010/09/09(木) 20:59:21 ID:oiUJROeI

当事者能力まで鑑みれるかどうかは大切な観点だと思われ。

253名無しのやる夫だお:2010/09/09(木) 21:16:52 ID:K/ANjSms
>>250
というか、冷静に考えて見たらグロンギみたいな特殊な事例を持ち出さずとも、
ゾンビを射殺するのは可かどうかということを考えるだけでもカオスになるな。
それとも緊急避難みたいな扱いになるのかな
まぁIFを考えても仕方ないんだろうけど。

254 ◆jdzUxNcg/.:2010/09/09(木) 21:29:43 ID:f/7jRprw
こんばんわ。

>>253
ゾンビは一度死んでいるんですよね。
それを考えたら、死んだ者を殺すだけだから、刑事ならせいぜい死体損壊ですかね。

人の権利の終期を「死」で考えた場合、
死んだ後に生き返った場合の人の権利はどうなるのかってのはありますよね。
例えばイエス・キリストとか。

まあ「死」については、脳死とかそういうのの関係から、
結構民事刑事関わらず議論されてる部分だったりします。

255 ◆jdzUxNcg/.:2010/09/09(木) 21:33:02 ID:f/7jRprw
>>245
まあ民事訴訟法の手続という意味ではのび太はさほど問題ないですね。
訴えられるわけだから、未成年だろうが何だろうが拒否できないわけだから。

ただ、そもそもの借金ということを考えると、
実はのび太の借金は未成年による行為だから、どうなんだ、って問題はあります。

未成年じゃないですけど、今日、そういう判決出てましたね。
統合失調症の人に株を売りつけて大損させちゃった証券会社の責任の話。

256 ◆jdzUxNcg/.:2010/09/09(木) 21:35:24 ID:f/7jRprw
>>235
「非実在青少年」については、もうちょっとお待ちください。

ちょっとネタがネタなんで、今資料集めたり、分析してる感じですね。

257名無しのやる夫だお:2010/09/09(木) 21:36:21 ID:gx7gw4HE
>>254
それを言い出すと、父と子と聖霊の三位一体をどう法解釈するか、ということから始めないと

258 ◆jdzUxNcg/.:2010/09/09(木) 21:43:14 ID:f/7jRprw
>>257
まあイエス・キリストはアレですけど、

実は昔見た2時間ドラマで、
「死刑執行・心停止確認後に蘇生」というトンでもなのがあって、
そのときは「死刑は執行がなされているので、再執行できない→釈放」ってなってたんですね。

しかし現実問題、死刑執行後の蘇生はどうなるんだ?って気がしますね。
今の死刑執行って絞首だから、ありうると思うし。

259 ◆jdzUxNcg/.:2010/09/09(木) 21:45:50 ID:f/7jRprw
と、いうわけで投下します。

260名無しのやる夫だお:2010/09/09(木) 21:46:42 ID:gx7gw4HE
>>258
落下の衝撃でおおむね首の骨が脱臼するので問題ありません
そもそも死ぬまで吊るしっぱなしなのでアンジェロみたいなスタンド使いでもなければ

261 ◆jdzUxNcg/.:2010/09/09(木) 21:46:43 ID:f/7jRprw
【今日は新司法試験合格者発表日】

       /  ̄ ̄ ̄ \:
      ::/        ::::\:
     ;: |          :::::::| :
      \.....:::::::::    ::::, /
      r "     .r  /゚。
    :|::|     ::::| :::i
    :|::|:     .::::| :::|:
    :`.|:     .::::| :::|_:
     :.,':     .::(  :::}:
     :i      `.-‐"

262 ◆jdzUxNcg/.:2010/09/09(木) 21:47:34 ID:f/7jRprw
                    ●


                    ●


                    ●


         / ̄ ̄\
        / _ノ ヽ_ \
       |  (●) (●) |             えー、このたび、新司法試験の合格者発表がございまして・・・・・・
        |  (__人__)  |
        |    `⌒´  |             我等が入速出やる夫君ですが、
       |        }             三年連続の「残念ながら・・・・・・」
       ヽ       .}             という結果に終わってしまいました。
      __,_,,.ヽ_   ノー- 、
     ハ  /  V又イ ::::〉::::::i:
     } ヽ 〈   l |;;|ノ /::::::::::i  -,,_
  r iY'ノ.;;  }::ヽ  l|;;| /::::i::::::::}‐ | ||
 .|| | ノ::::   }:::::::\|;;;レ'ー'' ⌒.:::: ヽ | ||
 .|| | {,,;;;; .:::: ヽー---ケト、, へ、::::   | ||
―──.::::::::::::ノ.:::/ /   彡}――─────
     " ̄`゙゙ ''ー-、'ー----'

263 ◆jdzUxNcg/.:2010/09/09(木) 21:48:07 ID:f/7jRprw
             / ̄ ̄\
            / ノ     ヽ
            |  (●)(●) |            えー、ロースクール卒業生の司法試験制度、
            |  (__人__) |            通称「新試験」ですが、
            |   ` ⌒´   |            卒業後5年間のうちに3回しか受験できないという、
            ヽ        }            いわゆる「三振制度」というものがございまして・・・・・・
          __,, -ヽ     ノ -、
         /⌒ヽ  | \><ヘl ヽ \ .        我等が入速出やる夫君は、
         {:::   l  \ ヽ };;{ |   | i  }        ものの見事に三振してしまったわけです。
        {:::::.. 〈;;,,  ヽ V;;;}ノ  l彡 ヽ
   _,,.-‐''" |::::::::  ヽ--、 \ >--'⌒ヽ::.  }
   || |_,,.ィ'|::::.....   }_,,.-‐''"~ヽ_,,.-し'::  )_,
   || | || !::   /      .::ノ::::::::::.  ノ
   || | || _ヽ,, .;:::   _,,.-‐''"ー''--'' ̄
   _,,. -‐''"  `ー---''"

264 ◆jdzUxNcg/.:2010/09/09(木) 21:48:40 ID:f/7jRprw
                                  __.-.;―――――/´ ̄ ̄
  野 三    //::::`'\              /`'::::\/: : : : : : : : : : : : : : : :ノ
  球 振    L_:::::::::::::ム:::ヘ^:::::⌒:::::⌒::::⌒ム::::::::::::/: : : : : : : : : : : : : : : : : : :) 三 え
  選 が    /::/::::::ム:::::....:::::....:::::....<:::::....:ム::::::ィ:´: : : : : : : : : : : : : : : : : : :ヽ 振  |
  手 許    / ::::::::::::/:::::....:::::....:::::....:::::....:::::l:::::::::::/:::: : : : : : : : : : : : : : : : 、: : : :i  !? マ
  だ さ    l  !:::::::::/....:::::....:::::...:/|:::::....:::::....::i:::i:/: : ; : : : : : : : : : :、: : : : : :ヽ : :く   ジ
  け れ   i   ノ::::::/::::::/l::::/ l::::/  i:::::....:::::....:i::i: : : l : : : |: :ト、:丶: :ヽ: : :ヽ: ヽ_ : レ、
  よ る   l  |:::::l:::::::l:::l/  l/    i:::::....:::::....l||: : :l: : : : |:i:| \ヾ xヽ、:T、 l: : :l: : : ⌒Y⌒ヽ
  ね の   _ゝ|l::::人l::::: '/⌒ヽ    /Lハノ人Ⅳ : l: :l : AN   ヾ,イ ̄`  : : :!: : !. ハ: :l V
   l は  「  ヘ/l::l::::::: ′ 「1   l てヽ l、| !: : :l; :ヽヘフ.、   'i ひ} リ : : l: : |/: : .ィ ハ
       ヽ  /  ll (i:: ヽ __U   ヽ シノ ′| \: :ト、:ト:ハリ   ヾシ _ノ/:/: /: : |: : / l/
-┐    ,√     l l::::!             /   \! トゝ:!'    ⊂二⊃:/: /: : /l: :.! /
 レ'⌒ヽ/ !      ノ:::::!   〈       _人__人ノ_  ヽ   r─‐- 、  /イ: イ:/Ⅵ: :!
人_,、ノL_,iノ!     /i::::::::`..、 r─‐-、  _「      L_  \ ヽ, -‐┤  〃〃  |_V
      /      i人:::::::(:::` ヽ, -┤ ノ  キ    了   「ヽ `ー /)´  !   /::|
ハ キ  {        \人 ./!`h ノ )  モ    |    / / `'//|_i_/_/::∧
ハ ャ   ヽ       r-、  .// / |   く   |     >  / / //人::::::::::::::::::/  ヽ
ハ ハ    >     \\// / / _  く  イ    (   /  '∠ -‐  ̄ノ ̄     \
ハ ハ   /        ヽ    レ'/   ノ       >      -‐ / ̄/〉
      {           !    /   フ       /

265 ◆jdzUxNcg/.:2010/09/09(木) 21:49:16 ID:f/7jRprw
         / ̄ ̄\
       /   ヽ_  \            こらこら君たち、そういうことを言ってはいけません。
       |    (⌒ )(⌒)
      . |     (__人__)           各ロー(特に私大)がえらい数のロー生を卒業させた結果、
        |     ` ⌒´ノ           三振の確率は飛躍的に高まってしまったわけですから。
      .  |         }
      .  ヽ        }            東大だろうが中央だろうが、
         ヽ      ノ            三振が結構な数出てるのが現実なんですよ。
      _,,,,ノ|、 ̄//// \、
  _,,..r''''"/ | \`'/  /  |  ̄`''ー-、
  /     /  |  /\  / /    / ヽ
 ノ |  > |/)::::/\/ \   ノ /}
 {   | {   | ,r":::ヽ /   /  / // ハ


        :    / ̄ ̄\
        :  /ノ(iiiiii_ノiii \ :          この新司法試験の合格率、及び三振者の激増は、
         : | ⌒ (●)iiii(●)          はっきり言って司法改革の失敗と見ていいと思います。
         : |     (__人__)::
           :  |     ⌒⌒ノ           っていうか、この司法改革、
            : |  ノ(      } :           ぶっちゃけ失敗だらけの印象が否めないです。
            :: ヽ ⌒     }
         ::  ヽ、.,__ __ノ :           つうか宇都宮!
   _, 、 -― ''"::l:::::::\ー-..,ノ,、.゙,i 、          テメー何やっとるんじゃ、ワレ!
  /;;;;;;::゙:':、::::::::::::|_:::;、>、_ l|||||゙!:゙、-、_
 丿;;;;;;;;;;;:::::i::::::::::::::/:::::::\゙'' ゙||i l\>::::゙'ー、      って現・日弁連会長に文句言っても仕方のないことなんですが。
. i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|::::::::::::::\::::::::::\ .||||i|::::ヽ::::::|:::!
/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;!:::::::::::::::::::\:::::::::ヽ|||||:::::/::::::::i:::|
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|;;;;:::::::::::::::::::::::\:::::゙、|||:::/::::::::::|:::

266 ◆jdzUxNcg/.:2010/09/09(木) 21:49:48 ID:f/7jRprw
        _____
      / ノ' ^ヽ_\
   ゚ / 。;'⌒)  (⌒ヽ\°         そうだお!
   / o'゚~(___人___)~o°\゜
    |    ゚ |/⌒ヽ|  ゚   |         やる夫は歪んだ司法改革の被害者なんだお!
   \     ` ⌒ ´     /
     /`         ´\
    /       ``"´       ヽ
   .|   Y            Y   |
   .|  |          |  |


    , r ' ⌒ ヽ、
.  /       ヽ,
  /      ,,ヽ、_ヽ
. |    __,ノ 彡(○ )
  |   (○ ) 彡  |      まあ、やる夫に関しては、
.  |        入,__)
  |.     ゙'ー'´         自業自得というのが多数意見ではありますがw
.  |      ゙ヽ、__ノ
   ヽ、       ノ\.
  /::ヽ、_   /ノ:::::|
. /:::::::,::::\ゝ、◇ノ::::i:::|
. |:::::::::|:::::::::\¶/::::::::|:::|
. |:::::::::|::::::::::::::::|::::::::::|:::|
. |:::::::::|::::::::::::::::|::::::::::|:::|

267 ◆jdzUxNcg/.:2010/09/09(木) 21:50:21 ID:f/7jRprw
           / ̄ ̄\
.         /  _ノ .,;;,. \
         | .iil(○)illi(O)|
         |   (__人__) |
         |U   |ii!!ii!!|| ノ
         |  U |o0Oつ}
          /ヽ    |ェェェU }ヽ
        /  ヽ   U || ノ|           / ̄ ̄\
       /   ∩ _rヘ U|  / ズンッ!!   /ノ(       \
       |   /_ノ    |____ /  ⌒         \    やる夫のどこが「自業自得」なんだお!
      |  / / /::、::´ ̄  ̄  =― ー ̄ ゙゙̄―゙―−、|
      lヽ、__./   ヽ丶=―――__           \
      |        丶   ゙`゙ ̄ ̄   ̄ ̄ー         \
      \                     `\        |
                             (゙ ト、       |


                                       ___
       毎日毎日うちの事務所に来て、            /    \       ___
       放尿は繰り返すわ、                 /ノし   u;  \   ;/(>)^ ヽ\;
       事務所のPCでネトゲはやるわ、          | ⌒        ) ;/  (_  (<) \;
       エロゲをインストールするわ、            |   、       );/   /rェヾ__)⌒:::  ヾ;
       挙句の果てには                   |  ^       | i   `⌒´-'´  u;  ノ;;
       違法物件ダウンロードするわ・・・・・・       |          | \ヽ 、  ,     /;
                                    |  ;j        |/ \-^^n ∠   ヾ、
       お前、この事務所に来ても、            \       / ! 、 / ̄~ノ __/ i;
       勉強してたためし皆無だぞ!            /      ⌒ヽ ヽ二)  /(⌒    ノ
                                    /       r、 \ /  ./   ̄ ̄ ̄/

268 ◆jdzUxNcg/.:2010/09/09(木) 21:50:54 ID:f/7jRprw
            -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
            / /" `ヽ ヽ  \
        //, '/     ヽハ  、 ヽ
        〃 {_{ ⌒   ⌒ リ| l │ i|         家で見てても、
        レ!小l( ー) (ー)从 |、i|         はっきり言って私のほうが勉強してるくらいだお。
         レ⊂⊃ 、_,、_, ⊂⊃/~|
            ヽ、  ゝ._)   / /          それこそローに通ってた頃・・・・・・
           ヘ,、 __, イ~\ ~\      /    っていうかローに通う前の旧試験時代から、
        r ヽヽ::::::|ヽ`ー'´,1ー:::ヽ、\  ./     ずっとそんな感じだお・・・・・・
        {  V:::::::::∨yヽ/:::::::::/,1  \
        |ノ''::"::::::::::ヽ/:::::::::: r" /__)
       /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`/
        {::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/   旦
                     /


  , ⌒ハ           ハ⌒ 、
  j:::::::::ヽ ,ヘ^ ⌒ Y ⌒ヽ/ .::::::::i
 ノ:::::::::j(ノ ..::::....::::..:::: ::. .ヾ)':::::::::::i
 ル:::::リγ::..:::::..:::...ヘ、: : : :: ノy:::::::リ
  Yyノ ノ :ノ...:ノ ノ  ヽ ::::::) ルリノ
    リ::::::( ( ー) (ー::(___
.    ハ::::ハ  ,,  r‐ァ リ) )__   )        まあ勉強しなきゃ、受からないわよねえ・・・・・・
     ) ) )/⌒,  ̄ノくハ(/  /
    (,(.( '  /  い ノ:::)) /
    ノ/)/  /ヾ ソ ̄(( /
     ,' /  /   Y    Y
     l:  /......    .....  i
     |,/.. ::::::::   ::::: .ノ


         / ̄ ̄\
       /   ヽ_  \
       |    (⌒ )(⌒)        まあそういうわけで、
      . |     (__人__)
        |     ` ⌒´ノ        やらない子もやる実ちゃんも、
      .  |         }        ああいうアホにはならないように。
      .  ヽ        }
         ヽ      ノ
      _,,,,ノ|、 ̄//// \、
  _,,..r''''"/ | \`'/  /  |  ̄`''ー-、
  /     /  |  /\  / /    / ヽ
 ノ |  > |/)::::/\/ \   ノ /}
 {   | {   | ,r":::ヽ /   /  / // ハ

269 ◆jdzUxNcg/.:2010/09/09(木) 21:51:26 ID:f/7jRprw
  , ⌒ハ           ハ⌒ 、
  j:::::::::ヽ ,ヘ^ ⌒ Y ⌒ヽ/ .::::::::i
 ノ:::::::::j(ノ ..::::....::::..:::: ::. .ヾ)':::::::::::i
 ル:::::リγ::..:::::..:::...ヘ、: : : :: ノy:::::::リ
  Yyノ ノ :ノ...:ノ ノ  ヽ ::::::) ルリノ
    リ::::::(( ⌒)  (⌒)::(         試験の失敗の可能性があることは心配ですが、
.    ハ::::ハ ,, _   リ) )        来年の受験のために、しっかりと準備してます。
     ) ) )、 `´ ノくハ(
    (,(.( ' ヘ   い ノ:::))        結局試験の恐怖を拭い去るためには勉強しかないから。
   (⌒))`   ヾ ソ ̄((⌒)
   / i ノ    Y    ヽ ヽ、
.   l___ノ( ......     .....  \_ノ
      ヾ. .. ::::::::  ::::: .ノ



          -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
          / /" `ヽ ヽ  \
      //, '/     ヽハ  、 ヽ
      〃 {_{ ⌒   ⌒ リ| l │ i|
      レ!小l( >) (●)从 |、i|
       レ⊂⊃ 、_,、_, ⊂⊃ |ノ/      やる実も、秋の国立一流ローの合格目指して、
         ヽ、  ゝ._)   j //      今頑張ってるところだお!
   _____へ_ 、 _ イ/
   卦r―――‐┐|「~|_ノ┐
   卦| 論 証  | リ^火  人
   卦 ー‐ ―一 |/  Y  , ヽ
   卦        | r_ 、 /  .l
.  〈_Y        h  .j/   |
.  と)     _とニヽ. 亅    |
   卦     ‘こヽ | 〈ー - ‐_」


         / ̄ ̄\
        /   _ノ  \
        |    (⌒ )(⌒)        まあ、事前にちゃんと準備してる、
        |     (__人__)        お前らだから大丈夫だと思うが。
          |     ` ⌒´ノ         試験は水物だから、気をつけていくようにな。
        |         }
        ヽ     ヘミ|
        /,` 、` -`,--` ,                                          はーい。>
  __,---/;;;;;`  `-,-/ニニ |                                        はいだお。>
 /;;;;;::::、:::::::::|、_ ,>、 /::l,_l・ ,<、__
ノ;;;;;;;;;;;;:::|::::::::::<:::::::ヽ``l::::|  |`l,::::ヽ
|;;;;;;;;;;;;;;:::::|:::::::::::::ヽ:::::::\|:::|`-‐'/::ヽ::::|
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|;:::::::::::::::::::-、:::`;:ヽ;-';;;;;:::ヽ::l
;;;;;;;;;;;;;;;;;;/;;;;;;:::::::::::::::::::::`、;`l;;;;;8;;;;;::::`ヽ
;;;;;;;;;;;;/、;;;;;;;;;;;;::::::::::::::::::::::;`l;;;|;;;;;;;;;;;::::: `l|、
;;;;;/'  `,;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::::::|;;;::l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::l
;;;く   ';;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::::::::::::;;;;;;;l;;;;;;;;;;;;;;;;;;/

270 ◆jdzUxNcg/.:2010/09/09(木) 21:51:58 ID:f/7jRprw



























         / ̄ ̄ ̄ \
      /   :::::\:::/\
     /    。<一>:::::<ー>。      みんな、やる夫のこと、
     |    .:::。゚~(__人__)~゚j       バカにしやがって・・・・・・
     \、   ゜i⌒i.⌒´,;/゜
    /  ⌒ヽ.ノ ノ'"´(;゚ 。
   / ,_ \ l||l 从\ \
    と___)_ヽ_つ_;_ヾ_つ.;.
         ベシベシベシ

271 ◆jdzUxNcg/.:2010/09/09(木) 21:52:19 ID:f/7jRprw
      ∧△∧
       ( ´・д・)
      ( ∪ ∪ . <もしもし、なに泣いてるノー?
      |   |
       ) /
      ν′  ヒョーン


        _____
      / ノ' ^ヽ_\
   ゚ / 。;'⌒)  (⌒ヽ\°        司法試験に落ちたのに、
   / o'゚~(___人___)~o°\゜
    |    ゚ |/⌒ヽ|  ゚   |        仲間がバカにするんだお!
   \     ` ⌒ ´     /
     /`         ´\
    /       ``"´       ヽ
   .|   Y            Y   |
   .|  |          |  |

272 ◆jdzUxNcg/.:2010/09/09(木) 21:53:00 ID:f/7jRprw
      ∧△∧
       ( ´・д・)
      ( ∪ ∪ . ジーッ
      |   |
       ) /
      ν′  ヒョーン


      ∧△∧
       ( ´・д・) <オタク、「魔法使い」みたいなノー
      ( ∪ ∪ .
      |   |
       ) /
      ν′  ヒョーン

273 ◆jdzUxNcg/.:2010/09/09(木) 21:53:33 ID:f/7jRprw
        ノ L____
       ⌒ \ / \
      / (○) (○)\
     /    (__人__)   \   ど、どど、どどど、ど童貞ちゃうわ!
      |       |::::::|     |
     \       l;;;;;;l    /l!| !
     /     `ー'    \ |i
   /          ヽ !l ヽi
   (   丶- 、       しE |そ  ドンッ!!
    `ー、_ノ       �堯�l、E ノ <
               レY^V^ヽl


      ∧△∧
       ( ´・д・) <別に隠さなくてもいいノー 神様はなんでも知ってるノー
      ( ∪ ∪ .
      |   |
       ) /
      ν′  ヒョーン

274 ◆jdzUxNcg/.:2010/09/09(木) 21:54:05 ID:f/7jRprw
   *'``・*。
   |   `*。
  ,。∩∧△∧ *
  +  ( ´・д・) *+゚ <その「魔法使い」のために、神は魔法をかけてあげるノー ループループ、時間よ〜モドレ!
  `*。 ヽ   つ *゚*
   `・+。*・'゚/ +゚
   ☆  ν 。*゚
   `・+。*・゚


      ∧△∧
      (´・д・`) <(まあ本当は制作上の都合なノー)
      ( ∪ ∪ .
      |   |
       ) /
      ν′  ヒョーン



                    ●


                    ●


                    ●

275 ◆jdzUxNcg/.:2010/09/09(木) 21:54:22 ID:f/7jRprw
    / ̄ ̄\
  /   _ノ  \
  |    ( 一)(●)          おい、やる夫、次がラストチャンスだぞ。
  |     (__人__)           司法への途を絶たれたくなかったら、
   |     `⌒´ノ           死に物狂いで勉強しろよ!
   |   ,.<))/´二⊃
   ヽ / /  '‐、ニ⊃
   ヽ、l    ´ヽ〉
''"::l:::::::/    __人〉
:::::::::|_/ヽ.   /|||||゙!:゙、-、_
:::::::/´∨/`ー'〉゙||i l\>::::゙'ー、
:::y′.: ',ゝ、_/ヽ.||||i|::::ヽ::::::|:::!
/: ://: : : :|:::ヽ|||||:::::/::::::::i::|


               ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━───
               ┃
                           あ れ っ ?
                                                    ┃
                ───━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

276 ◆jdzUxNcg/.:2010/09/09(木) 21:54:44 ID:f/7jRprw
                -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
               / /" `ヽ ヽ  \
            //, '/     ヽハ  、 ヽ
            〃 {_{ \   ⌒ リ| l │ i|
            レ!小l(●) (●) 从 |、i|      大丈夫だお、
             レ⊂⊃ 、_,、_, ⊂⊃ |ノ /
              ヽ、  ゝ._)   j //       やる兄ぃなら、やる気さえだせば絶対に受かるお!
              __...rr‐`i - i´‐rr-、
        /`´`Y´:.:.:.//  {、   ,}  i !!:.:ヽ
       (´     }i:.:.:.| i  |'⌒Y  .ノノ|:.:j.:.:\
        `i   |/.:|o`ニ{  ,'ニニ´o !ヽ.:.ノ:.:.\
.         |   ,'.:.:.:.:.: ̄ヽ><ノ ̄ ̄:.:.:.Y.:.:.:.:/`ヽ
.         |   .{.:.::::::::::::.:.:.:.Y^Y.:.:.:::::::::.:.:.:.!:.:.:, '   /ヽ.
.         |   ヽ::::::::::::::::::ノ  !:::::::::::::::::::人´  /  /
           !    j>、::::::/  .!::::::::::::r ´   `゙/   ,′
          ヽ  /  }:.i:.\  ノ.:.:::i:.:.:.!.     /   /
.            `¨ ./:.ノ:.:.:.:.´:.:.:.:.:.:.〉:.:.i   /  , '


               ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━───
               ┃
                     やる夫は確か、三振して・・・・・・
                                                    ┃
                ───━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

277 ◆jdzUxNcg/.:2010/09/09(木) 21:55:16 ID:f/7jRprw
             ,ハ /\      /::::::ヘ
       /´ヽ  ,/;:::::∨::::::::Y^⌒ヽ、{ケ:::::::::ヽ、
       /l:::::ノ!/::::/:l|:::_イ丶{:::ヽ、::::.ヽ::::::'⌒^ ̄,}
      ,//:::::/::::/:::::/l{ニ、ミ::::\::::::::.::::\: : :./´::|
     i /:::::/::::::::::::::::′∧ヽ\::::::::ヽ::::ヽ:.:.:.イ.:/:::::::;:
     /::::::::′/:::::::::/:::丿 '.:::::::ヽ:::::::ヽ:::::!::゛_,イ',:::::::::ト、
   /:::::::/::::〃::::::/:::::|   ヽ::::|ヽ:::::::';::::l:\:::i|::::::::: : ::>
  , '::::::/::::/,ィ!/:::::l::::::L::∟、  、::|  \!:::::|:::::l\::::::::|ゝイ
  {::::::/:::://|'::::::l::/l_∟、    ヽl二,,'_'j::::|::::,ト、:::\::lル
  l::::// l:||::l:::::::::l,'l { ト;ハ`     '´‘;!iメj }|:::レ'::!ヽj/ .)ヽ        やる夫さん、もう1年だけ、頑張ってみようよ。
  `/,'  l:||::l:::ヽ∧ヾ` vソ      Vノ /|:::l丿::リ::|  `.丶
  ( l  リl:!い::::::{txwx.     ,     xwx|:::|::/イ|::l     )      私も微力ながら、協力するからさ。
   ヽ l/ V|トrヘ、     _     ,イ.|::::|::i|| リ.
      \|::| ||::::ト、   ヽ ノ   ィ:::レ':::::jl:::l
        |::::j人!::::|「 ト  __ , ´| ′イ八|
        |::/  i:::::::l l! |      ∨/::∧::丶
         |/  |:::::::l !レ        //::∧ ト、::::\_,
         /    l:::::::川      //::,ヘハL 「_ ̄ヽ
       / _ 厶ィ'::::/  ー一' _/∠_ヽヾ.     ̄`ヽ
      / ̄   〃 j::/ ̄ ̄`  ´ ̄ ̄  ヾ.j       }
    /      {{              ヾ.j


               ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━───
               ┃
                    さ っ き の は ・ ・ ・ ・ ・ ・
                                                    ┃
                ───━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

278 ◆jdzUxNcg/.:2010/09/09(木) 21:55:49 ID:f/7jRprw
                        _________
                    /´               `\
                    /     ``゛'‐- ,_      ,.ィ
                     /           、   `\ ル / \
                    /          o( `゛ ー-、 )   (,ィ´ jo。
             /      ° o .J`´⌒゛彡      ゙´⌒\°
                /           °      (        }    ハ     神 様 !
              /            °o    /⌒乂,,___ ,.ノ、_ ,ノ\
           i                     {          ,、(V,-|    l    あ り が と う だ お !
           |                       V            |      |
          l                     V´⌒ \      |゚    l    や る 夫 は 頑 張 る お !
             ',                   V     \   .!   ./
            \                    V     }   .|  /
             \                  `ー--┴−´ /
                   >- ___             ,, ,,,,,__、ゝ /
              /´ ̄     ̄`\               / \
             /            \     ''' ‐、-─一 ´    ハ
        /                                 ハ
       /                                 ハ
.        {                                     ハ
.         l                                   ハ
        ヽ

                                                         【つづく】


                    ●


                    ●


                    ●


                    ●


                    ●


                    ●

279 ◆jdzUxNcg/.:2010/09/09(木) 21:56:06 ID:f/7jRprw
【研究家と実務家】

         / ̄ ̄\
        / _ノ ヽ_ \
       |  (●) (●) |
        |  (__人__)  |            と、いうわけで、ここからが今日の本編だ。
        |    `⌒´  |
       |        }
       ヽ       .}
      __,_,,.ヽ_   ノー- 、
     ハ  /  V又イ ::::〉::::::i:
     } ヽ 〈   l |;;|ノ /::::::::::i  -,,_
  r iY'ノ.;;  }::ヽ  l|;;| /::::i::::::::}‐ | ||
 .|| | ノ::::   }:::::::\|;;;レ'ー'' ⌒.:::: ヽ | ||
 .|| | {,,;;;; .:::: ヽー---ケト、, へ、::::   | ||
―──.::::::::::::ノ.:::/ /   彡}――─────
     " ̄`゙゙ ''ー-、'ー----'


    , ⌒ハ           ハ⌒ 、
    j:::::::::ヽ ,ヘ^ ⌒ Y ⌒ヽ/ .::::::::i
   ノ:::::::::j(ノ ..::::....::::..:::: ::. .ヾ)':::::::::::i
   ル:::::リγ::..:::::..:::...ヘ、: : : :: ノy:::::::リ
    Yyノ ノ :ノ...:ノ_ノ  ヽ、 ::::::) ルリノ
      リ::::::(( ●)  (●) ::(          まあ長い導入部分だったことで。
.      ハ::::ハ   r‐ァ  リ) ) =3
       ) ) )、   ̄ ノくハ(
      (,(.( ' ヘ   い ノ:::))
 ⊂⌒ヽ  )`   ヾ ソ ̄( ヽ  /⌒つ
   \  v ノ   Y    ヽ v  /
     ヽ___ハ ......     ..... \_ ノ
        ヾ. .. ::::::::  ::::: .ノ

280 ◆jdzUxNcg/.:2010/09/09(木) 21:56:39 ID:f/7jRprw
         / ̄ ̄\
        /   _ノ  \
        |    (⌒ )(⌒)
        |     (__人__)           まあまあ。
          |     ` ⌒´ノ           たまにはスレ主もこういうのを書きたくなるらしい。
        |         }
        ヽ     ヘミ|            まあそれはさておいて、今日はこのレスを話題のネタにしよう。
        /,` 、` -`,--` ,
  __,---/;;;;;`  `-,-/ニニ |
 /;;;;;::::、:::::::::|、_ ,>、 /::l,_l・ ,<、__
ノ;;;;;;;;;;;;:::|::::::::::<:::::::ヽ``l::::|  |`l,::::ヽ
|;;;;;;;;;;;;;;:::::|:::::::::::::ヽ:::::::\|:::|`-‐'/::ヽ::::|
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|;:::::::::::::::::::-、:::`;:ヽ;-';;;;;:::ヽ::l
;;;;;;;;;;;;;;;;;;/;;;;;;:::::::::::::::::::::`、;`l;;;;;8;;;;;::::`ヽ
;;;;;;;;;;;;/、;;;;;;;;;;;;::::::::::::::::::::::;`l;;;|;;;;;;;;;;;::::: `l|、
;;;;;/'  `,;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::::::|;;;::l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::l
;;;く   ';;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::::::::::::;;;;;;;l;;;;;;;;;;;;;;;;;;/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
86 名前:80[sage] 投稿日:2010/09/04(土) 22:29:26 ID:3NbTYMCU [1/2]
>>83
いや、たぶん>>1が弁護士だからだろうけど、なんか法律学というより弁護士の立場での話ばっかだからさw
だから検事とか裁判官の用いる法律学は弁護士のものとはまた別なのかと思っちゃったのさw
なんというか、弁護士のは弁護法律学、検事のは検察法律学……みたいな

87 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/09/04(土) 22:41:22 ID:XJkVFUYE [2/2]
>>86
うちの大学の教授が言ってたけど、
やっぱり立場によって主張すべき法律構成は違うんだよね
ある意味口喧嘩みたいなもので
でもその解釈の違いは学問自体の違いではない
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

281 ◆jdzUxNcg/.:2010/09/09(木) 21:57:11 ID:f/7jRprw
       ., ──‐、
      /     \
.     .|     _ノ  ヽ           おそらく、学者(研究家)がいろいろ論ずる法律と、
     |     ( ●) (●)           実際の裁判で弁護士・検事が主張するものや、
     |       (__人__) , -―ーっ     裁判所の判決文との関係がどうなってるのか・・・・・・
      |     ` ⌒´ノ ( ゝ彡 ̄
.      ン         } ゙| ̄'|         その辺の問題かな、と思ったわけだ。
    /⌒ヽ、     ノ  .|,  |
__/   ノ \_ィ ´ー‐ィ'   ∫
| |  /   /    r_____ ∬
| | /   /      |i    ┌‐┐
| | ( 〆⌒'──r─≒、.((|   |
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄└‐┘ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


            -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
            / /" `ヽ ヽ  \
        //, '/     ヽハ  、 ヽ
        〃 {_{ ⌒   ⌒ リ| l │ i|
        レ!小l( ●) (●)从 |、i|
         レ⊂⊃ 、_,、_, ⊂⊃ |ノ/        確かにこの辺は、わかりにくいお。
            ヽ、  ゝ._)   j //
           ヘ,、 __, イ/
         /    ∩ノ ⊃ヽ、
         (  \ / _ノヽ  |
        . \ “  /.__ ノ  .|
           \ /___ .ノ



             / ̄ ̄\
             /  ヽ_  .\
            ( ●)( ●)  |
           (__人__)      |          と、いうわけで、今日はゲストを・・・・・・
            l` ⌒´    |
           {         |
           {       /
       _. -: ´Λ     _.へ` 、
      r<: : : : /:|: :、  ̄r'    \ :\_
    /: : :l : : : : : :\`IエL>、    >ヘ::Λ
    |: : : ト、: : : : : : : : : : : : : `ー/ : : V |
    〈: : : :::: _ -¬-−―-、: : く:r 、: : : V }
    /: : :_ン´: : : : \ ,___, ィ ): : :`く : : : ヘ|
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

282 ◆jdzUxNcg/.:2010/09/09(木) 21:57:43 ID:f/7jRprw
    /||ミ
   / ::::||
 /:::::::::::||____  ガチャ
 |:::::::::::::::|| ,ィ ,イ/⌒Z__
 |:::::::::::::::||( |/:::´::::::::::::::::::::::::≧
 |:::::::::::::::||::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ
 |:::::::::::::::||:::::::f:f::::::::::::::::::::`l::l::::::::丶
 |:::::::::::::::||:::::::|::|:ノナ弋::/弋|::|::::ハl    うぃ。
 |:::::::::::::::||:::::(|::|( ●) (●::ノレ´
 |:::::::::::::::||:::::::|::| ''  r‐ァ .リ::|       もう入っていいか?
 |:::::::::::::::||;;;;;;;|;;|___ノく|::|
 |::::::::::::::(_______ノ  リ
 |::::::::::::::(_ノ / . . . ||
 |:::::::::::::::||/    ||
 |:::::::::::::::||      ||
 \:::::::::::|| ̄ ̄ ̄ ̄
   \ ::::||
    \||


         / ̄ ̄\
       /   ⌒   \
      ( へ)( へ)  |
      .(__人__)      |         いいよ。
       l` ⌒´    .|
       {          .|
       {       _ |
      (ヽ、ヽ   /  )|
       | ``ー―‐'| ..ヽ|
       ゝ ノ    ヽ  ノ
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

283 ◆jdzUxNcg/.:2010/09/09(木) 21:58:16 ID:f/7jRprw
    |┃
    |┃            ハ⌒ 、
    |┃:ヽ ,ヘ^ ⌒ Y ⌒ヽ/ .:::::::: i
    |┃:::j(ノ ..::::....::::..:::: ::. .ヾ)':::::::::::i
――‐.|┃リγ::..:::::..:::...ヘ、: : : :: ノy:::::::リ
    |┃ノ :ノ...:ノ ⌒   ⌒ ::::::) ルリノ
    |┃リ:::::( ( ●) (●) :::(       兄貴、この人は、
    |┃ハ::::ハ ,,  r‐ァ  リ) )
    |┃ ) ) )、  ̄ ノくハ(
    |┃ / ⌒ヽ  ノ⌒ヽ
    |┃_-‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
    |┃  /" `ヽ ヽ  \
    |┃'/     ヽハ  、 ヽ
    |┃_{ ⌒  ⌒ リ| l │ i|
    |┃l( ●) (●)从 |、i|
    |┃ ⊃ 、_,、_, ⊂⊃ |ノ/        一体誰なんだお?
    |┃ 、  ゝ._)   j //
    |┃ ヘ,、 __,  ノ: )
    |┃"::::::::ヽ/:::::::: r
    |┃:::::::::::::::::::::::::::/
    |┃


                   / ̄ ̄\
                 / ノ  \ \
                 |  (●)(●) |            紹介しよう。
                 |  (__人__)  |
                   .|   ` ⌒´  .}            俺の大学の同期で、
                 .|        .}            今はとある短大で法律教えている、
                  ヽ     .  }            やんねえ香さんだ。
           ___._,r、   Yヽ     ノトj
         /`ヽ_j'、_ノ ̄l!'´ヾ- 、_`_¨   」、
          ∧ ,ノ  Yヽ  l  ヽ     7ヽ~ヘヽ.、
       /-'´「 ヽ ヽj_. l   ト、  /〃ハ  | ヽ `ヾ 、_
      r'´, イ ヽ、 `,__,ィ、__)| l  ヾヽ∧'〃ノ゙ヽl  ヽ  ヽj`ヽ
      / '´  ト、  Yrイ  ∧l ',  ヽ  Tヘ',   l _..ノ   l j ',
      ,′   .}、二ィ } /   l ヽ   ', |、、ヘ. | \  / }. ヘ
      i     トz'_ノ,イ    |   ',.  ', l、ヽヘ |   |     j/ l
     |   ノ \¨7/     l  ト、  ヾ 、ヽ ',.l   lー- //  |
     ゝ─'-- -r-`'      l  ',.ヽ ヽ ヽヽ!  | ̄  /j   l

284 ◆jdzUxNcg/.:2010/09/09(木) 21:58:49 ID:f/7jRprw
      ,ィ ,イ/⌒Z__
     ( |/:::::´:::::::::::::::::::::::≧
    /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ
   ∠:::::::::::f::f:::::::::::::::::::`l::l::::::::::丶
   /::::::::::::|::|ノナ弋:::/弋|::|::::::ハl     やんねえ香だ。
   人λ::::(|::|( ー) (ー::ノレ´       今はとある短大で法律教えてる。
     |::::l^l^ln,  r‐ァ リ:|
     |:::::ヽ   L  ̄ノく|:|        ちなみに年齢の話は禁句だぜ。
   .、ノ:::::::::ゝ  ノ_い:::|:|         学界では一応「新進気鋭の『美人』若手研究家」で売ってるから。
    ヽ:::::/   /|ハ::ハ|ヽリ人
    .//   //.| .|::|  .Yヘ `ヽ
    λ__/< | .|::|  |  >  }ヽ、
   人 ミ彡ノ `.|  |::|  | ´ n^i^i^i〉
     ` ̄´


      -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
.    / /" `ヽ ヽ  \
   //, '/ u   ヽハ  、 ヽ
   〃 {_{ \ 、/,リ| l │ i|
   レ!小l( ●) (●)从 |、i|      (じ、自分で「美人」、言ったお・・・・・・)
    レ⊂⊃ 、_,、_, ⊂⊃ |ノ/
.    ヽu  ゝ._)   j //
      ヘ,、 __, イ/
   r ヽヽ::::::|ヽ`ー'´,1ー:::::ヽ、
   {  V:::::::::∨yヽ/::::::::::/,1

285 ◆jdzUxNcg/.:2010/09/09(木) 21:59:03 ID:f/7jRprw
         / ̄ ̄\
       /   ヽ_  \
       |    (⌒ )(⌒)
      . |     (__人__)           それじゃあ、始めるか。
        |     ` ⌒´ノ
      .  |         }            やる実ちゃん。まず憲法21条1項を読んで。
      .  ヽ        }
         ヽ      ノ
      _,,,,ノ|、 ̄//// \、
  _,,..r''''"/ | \`'/  /  |  ̄`''ー-、
  /     /  |  /\  / /    / ヽ
 ノ |  > |/)::::/\/ \   ノ /}
 {   | {   | ,r":::ヽ /   /  / // ハ



    , -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
   , '  /" `ヽ ヽ ヽ\          はいだお。
 , '  //, '/     ヽハ  ヽ
 |i 〃 {_{ \   ⌒ リ| l``、        憲法21条は、
 |i | | ( >) (<) 从!」         「集会、結社及び言論、出版その他一切の表現の自由は、これを保障する。」
 |i`从⊂⊃ 、_,、_, ⊂⊃ヽ」          だお。
   ,..ヽ、  (_.ノ   /ノ
  ./::"::::`ヘ,、 __, イ
 /::i::::::::::::"'弋'!ー',イ>|'_ノ´`ー -,,_ _
}:::゙|::::::::::::::::::::~゙:_戈;f"  、    イ/ `i
/:::::::!;:::::::::::::::::::/',r.テ    \xー.ォ、__ノ
::::::::::::ヾ!:::::::::::::l .l r'   ` 、_冫y"
:::::::::::::::::\o:::::l .ト、  ヽ,_ノ"ー'

286 ◆jdzUxNcg/.:2010/09/09(木) 21:59:36 ID:f/7jRprw
      ,ィ ,イ/⌒Z__
     ( |/:::´::::::::::::::::::::::::≧
    /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ
   ∠:::::::::::f::f::::::::::::::::::::`l::l:::::::丶
   /::::::::::::|::|:ノナ弋:::/弋|::|::::ハl
  .人λ:::::(| |( ●) .(●::ノレ´      そうだな。
.     |:::::::|::| ,,  r‐ァ リ:|
   .ヽ ノ:::::::|::|、    ̄ノく|::|        じゃあ、そこで守られる「表現」ってなんだ?
   .冫:::: i⌒\_7ヘ::ハ,、-リ
    {:::::::::l,`彡巛ー──;\
    {:::::::::::| `冫-rr-r-く_)
    ヽ:::::::ヾ. ..ヽノ::{:::}::ノ/ノ
     ルヽノ)  |  {:::} | .i


           , -‐ '´  ̄ ` ヽ、
         /  /" `ヽ ヽ   \
.        /  /     ヽ ヽ  、 ヽ
        /  {_{ ,   ー- リ ヽ i i.      うーん・・・・・・
        |l i ルl ノ   (● )从 ト、リ
        レ l ハ( ●) ,、_, ⊂⊃|ノj        集会やったり、本を作ったり、どこかで演説やったり、かお?
         ソ ヘ⊃  `⌒    / /
            レ' ' ゝv-、_  ,.イ/
         r ヽヽ::::::|ヽ`ー'´,1ー:::::ヽ、
         {  V:::::::::∨yヽ/::::::::::/,1


      ,ィ ,イ/⌒Z__
     ( |/:::´::::::::::::::::::::::::≧
    /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ
   ∠:::::::::::f::f::::::::::::::::::::`l::l:::::::丶
   /::::::::::::|::|:ノナ弋:::/弋|::|::::ハl
  .人λ:::::(| |( ●) .(●::ノレ´         まあ、そんなところがまず思い浮かぶだろうな。
.     |:::::::|::| ,,  r‐ァ リ:|
     .|:::::::|::|、    ̄ノく|::|          じゃあ、例えばデモ行進はどうだ?
   、ノ:::::::|::| ヘ ∩ ノ ⊃|          この条文の中にはどこにも「デモ行進」って言葉はないが。
   冫/ ヽ|7{/ _ノリ
    (.  \ / ./_ノ │
    \/彡} .∠{;|_|___|
.     .ヽ//___}ミ/



            -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
            / /" `ヽ ヽ  \
        //, '/     ヽハ  、 ヽ
        〃 {_{ ⌒   ⌒ リ| l │ i|
        レ!小l( ●) (●)从 |、i|     集会の延長と考えて、入るんだと思うお。
         レ⊂⊃ 、_,、_, ⊂⊃ |ノ/
            ヽ、  ゝ._)   j //
           ヘ,、 __, イ/
         /    ∩ノ ⊃ヽ、
         (  \ / _ノヽ  |
        . \ “  /.__ ノ  .|
           \ /___ .ノ

287 ◆jdzUxNcg/.:2010/09/09(木) 22:00:16 ID:f/7jRprw
      ,ィ ,イ/⌒Z__
     ( |/:::::´:::::::::::::::::::::::≧
    /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ
   ∠:::::::::::f::f::::::::::::::::::::`l:::l::::::丶
   /::::::::::::|::|:ノナ弋:::/弋|::|::::ハl
  .人λ:::::(| |( ⌒) .(⌒::ノレ´      まあ、そんな感じだろうなあ・・・・・・
.     |:::::::|::| ,, t==ァ .リ:|
     .|:::::::|::|、    ̄ノく|::|        じゃあ、逆から考えてみよう。
   、ノ:::::::|::| ヘ ∩ ノ ⊃|        オレたちが、例えば行政とかから情報を得ることを求める権利を、
   冫/ ヽ|7{/ _ノリ        「知る権利」っつうんだが、
    (.  \ / ./_ノ │         これは21条から認められると思うか?
    \/彡} .∠{;|_|___|
.     .ヽ//___}ミ/


            -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
            / /" `ヽ ヽ  \
        //, '/     ヽハ  、 ヽ
        〃 {_{ ⌒   ⌒ リ| l │ i|
        レ!小l( ●) (●)从 |、i|      21条は表現をしている人の権利を保護してると思うから、
         レ⊂⊃ 、_,、_, ⊂⊃ |ノ/       なにか情報を求めるような「知る権利」は認められないと思うお。
            ヽ、  ゝ._)   j //
           ヘ,、 __, イ/
    r、     r、/     \
    ヽヾ 三 |:l1        ヽ
     \>ヽ/ |` }       | |
      ヘ lノ `'ソ        | |
       /´  /        |. |
       \. ィ           |  |
           |           |  |


      ,ィ ,イ/⌒Z__
     ( |/:::::´:::::::::::::::::::::::≧
    /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ
   ∠:::::::::::f::f::::::::::::::::::::`l:::l::::::丶
   /::::::::::::|::|:ノナ弋:::/弋|::|::::ハl        そう思いたくなるのが人情だよなぁ。
  .人λ:::::(| |( ⌒) .(⌒::ノレ´
.     |:::::::|::| ,, t==ァ .リ:|           でも、21条で認めていくのが判例・通説なんだ。
     .|:::::::|::|、    ̄ノく|::|
   .冫:::: i⌒\_7ヘ::ハ,、-リ
    {:::::::::l,`彡巛ー──;\
    {:::::::::::| `冫-rr-r-く_)
    ヽ:::::::ヾ. ..ヽノ::{:::}::ノ/ノ
     ルヽノ)  |  {:::} | .i


           , -‐ '´  ̄ ` ヽ、
         /  /" `ヽ ヽ   \
.        /  /     ヽ ヽ  、 ヽ
        /  {_{ ,   ー- リ ヽ i i.      どうして、だお?
        |l i ルl ノ   (● )从 ト、リ
        レ l ハ( ●) ,、_, ⊂⊃|ノj
         ソ ヘ⊃  `⌒    / /
            レ' ' ゝv-、_  ,.イ/
         r ヽヽ::::::|ヽ`ー'´,1ー:::::ヽ、
         {  V:::::::::∨yヽ/::::::::::/,1

288 ◆jdzUxNcg/.:2010/09/09(木) 22:00:58 ID:f/7jRprw
       ,ィ ,イ/⌒Z__
       ( |/:::::´:::::::::::::::::::::::≧
      /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ
    ∠:::::::::::f::f:::::::::::::::::::`l::l::::::::::丶
    ../::::::::::::|::|ノナ弋:::/弋|::|::::::ハl        まあ、アンタは初学者みたいだからな。
    人λ::::(|::|( ●) (●ノレ´           わからなくても問題ないだろ。
.      |:::::::|::| ,,  r‐ァ リ|::|            今からじっくり学べばいい。
      .|:::::::|::|、   ̄ノく:|::|
     、ノ::::::::|::| ヘ_ い:::|::|            そっちのお姉ちゃんはどうだ?
     .ヽ:::, ─リハ|ハ::ハハ,-リ--、
     /:| .y / | ヽヽヽヽ `ヽヽ
     {::.| イ <  .| .十) Y > .} `、
     {:::|.. `Y ヽ |  |::| |,´ 乂 .`、
     {:ξ三3 `|  |::| |  l´ζ三冫
     .i:::|  |  |  .∨ | .|/ /


  , ⌒ハ           ハ⌒ 、
  j:::::::::ヽ ,ヘ^ ⌒ Y ⌒ヽ/ .::::::::i
 ノ:::::::::j(ノ ..::::....::::..:::: ::. .ヾ)':::::::::::i
 ル:::::リγ::..:::::..:::...ヘ、: : : :: ノy:::::::リ      表現行為は、表現の送り手と受け手の双方が必要だけど、
  Yyノ ノ :ノ...:ノ ノ  ヽ ::::::) ルリノ       現代の場合、行政に情報が集中していること、
    リ::::::( ( ●) (●::(          その行政がいろいろな機密という形で情報を隠す恐れがあること、
.    ハ::::ハ  ,, 、_,、_, リ) )         また、マスコミが巨大化して、
     ) ) )、    ノくハ(          情報やその発信源も独占しつつあることから、
    (,(.( ' ヘ   い ノ:::))         情報の自由な流通を確保するために、
    ノ/)`   ヾ ソ ̄(( 、          表現の自由をそのように再編したんだと思います。
     ,'   ノ    Y    Y
     l: ( ......    .....  i
     lヾ. .. ::::::::   ::::: .ノ


      ,ィ ,イ/⌒Z__
     ( |/:::::´:::::::::::::::::::::::≧
    /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ
   ∠:::::::::::f::f::::::::::::::::::::`l:::l::::::丶
   /::::::::::::|::|:ノナ弋:::/弋|::|::::ハl        まあ基本書にはそう書いてあるな。
  .人λ:::::(| |( ⌒) .(⌒::ノレ´         よく勉強してるな、感心、感心。
.     |:::::::|::| ,, t==ァ .リ:|
     .|:::::::|::|、    ̄ノく|::|           具体的な判例とか、知ってっか?
   .冫:::: i⌒\_7ヘ::ハ,、-リ
    {:::::::::l,`彡巛ー──;\
    {:::::::::::| `冫-rr-r-く_)
    ヽ:::::::ヾ. ..ヽノ::{:::}::ノ/ノ
     ルヽノ)  |  {:::} | .i


       , ⌒ハ           ハ⌒ 、
       j:::::::::ヽ ,ヘ^ ⌒ Y ⌒ヽ/ .::::::::i
      ノ:::::::::j(ノ ..::::....::::..:::: ::. .ヾ)':::::::::::i
 ____.   ル:::::リγ::..:::::..:::...ヘ、: : : :: ノy:::::::リ      裁判のために勾留されていた被告人が要求した新聞のうち、
 |\ミ、  Yyノ ノ :ノ...:ノ ノ  ヽ ::::::) ルリノ       よど号ハイジャック事件の記事が黒塗りされていた、
 |  ヘ、彡三ニ==-,, ::(( ⌒) (⌒::(          という事件があります。
 |  ! !ll ./ソ.   |:::ハ ,, r‐ァ リ) )         (最判昭和58年6月22日)
 |. ! l ノ .ノ    .|):小   ̄_ノくハ(   /)
 | !. K r'_,-'''ニォ .|.::(::ヽ   いノ:::)) 「レ/      あの時は、新聞を見る権利を「知る権利」、
 ヽi     ノ ̄´ .|)`)) \ `iヽ((、 〈  )      「知る権利」を表現の自由の派生原理として構築しました。
  i.    ノ___|r´(:(⌒ヽヽi `、i / ./
  i.    /     / /((        Y  /
.  i.   イ     / .ヽ  .....  .. ノ /
  ;;ヤ   《  /   /`ト .::::::. .::〈´ー'

289 ◆jdzUxNcg/.:2010/09/09(木) 22:01:30 ID:f/7jRprw
      ,ィ ,イ/⌒Z__
     ( |/:::::´:::::::::::::::::::::::≧
    /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ
   ∠:::::::::::f::f:::::::::::::::::::`l::l::::::::::丶
   /::::::::::::|::|ノナ弋:::/弋|::|::::::ハl         そうだな。
   人λ::::(|::|( ⌒) .(⌒::ノレ´          まあ今日は、「知る権利」については、ここまでにしておこう。
     |::::l^l^ln,  r‐ァ リ:|
     |:::::ヽ   L  ̄ノく|:|            今日重要なのは、「知る権利」を導き出した過程だ。
   .、ノ:::::::::ゝ  ノ_い:::|:|
    ヽ:::::/   /|ハ::ハ|ヽリ人
    .//   //.| .|::|  .Yヘ `ヽ
    λ__/< | .|::|  |  >  }ヽ、
   人 ミ彡ノ `.|  |::|  | ´ n^i^i^i〉

290 ◆jdzUxNcg/.:2010/09/09(木) 22:02:02 ID:f/7jRprw
         ,  , イ  , ─- z
       // /::://::::::::::::≦ 、
       {::::|/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`Ζ 、
       `>:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ、
     ,<:::f´f:::::::::::::::::::::::::::::::::::: `l::`l:::< ̄
   ∠::::::::::::|:::|::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|::::l:::::::ヽ        そもそも21条1項ってのは、すごく薄っぺらい条文だ。
    /:::::::::|:::|::::::::::ハ::::::::::::::ハ:::::::::|::::i::::::::::ヽ       それこそワードとかで1行で終わっちまう。
    iイ:::::::::|:::|:::ナナヽ:::::::::リ., ヘ弋|::::l:::::::lヽ:|
     弋l::::::|:::|:::.ノ,.  .∨::リ ,...._ヽ::|::::l:::ソ         これじゃあ、何が表現か、どういうことが自由を侵害してるか、
      レl:::|:::| " ̄`` ∨ " ̄`` |::::l:::|          わかったもんじゃねぇだろ。
       |::|:::| ''''    .   ''' ,!:l:::l:::|
       !::|:::|`ト  E≡≡7 , '::::::|:::|::|
        l:::|:::|:::::::`r 、_ , イ:::::::::::|:::|::|
     ゝノ::::|:::|::::;::/--ァ-ォ-ヽ::::::::::|:::|:乂
     冫::::::|:::l / | `ソ,:::::::>,ノ|ヽ、.|:::|:::ヽ,
     /::..,ィ'∨/ .|   |::::|  |  `∨`ヘ::ヽ、
     /:.::{ / /  |   |:: |  |   ヽ  ヽ::ヽ


      -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
.    / /" `ヽ ヽ  \
   //, '/ u   ヽハ  、 ヽ
   〃 {_{ \ 、/,リ| l │ i|
   レ!小l( ●) (●)从 |、i|          確かに・・・・・・それは言えるお。
    レ⊂⊃ 、_,、_, ⊂⊃ |ノ/
.    ヽu  ゝ._)   j //
      ヘ,、 __, イ/
   r ヽヽ::::::|ヽ`ー'´,1ー:::::ヽ、
   {  V:::::::::∨yヽ/::::::::::/,1

291 ◆jdzUxNcg/.:2010/09/09(木) 22:02:35 ID:f/7jRprw
                      ト、
           ,ャ=──‐- 、 ヾ:ヽ
         .- ―‐‐≧x:.:.:.:.:\}:.:.i
       /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::.:.:.:.:.:.:.:l_
.      /:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:、:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ミx
     /,ィ:.:.:ト./i:.:/1:.:.:.:.:ハ:.:.i∨!:.:.、:.ヽ      そこでだ。
       .':.,ィ:i゙¨:メ、 !:.l:.l:.:.! ヾl ̄!:.:.:ト、:i      われわれ「研究家」って商売の人間がだ、
        i:.i:.:.l:.:.:i' \WソW./ !:.:.:!、:.:! リ      いろいろなことを考えるわけよ。
        |八:.l:.:.:l ●     ● |:.:.:| }:.'        あの場合はどうだ、これはどうだ、ってな。
          ゙i:.:.:| ""      "" |:.:.:|ソ:′
.         l:.:.:ト、   △   .ィ|:.:.:|/
      辷=!:.:.l:.:.:>r― イ´:.:.|:.:.:{
         `片:.:|:::.ィ' ヽ. /`ヽ:.j:.:/ゝ __.ィ
      /:.:.!:.:レ’.l/^iYハ ./ ソ:.:.ミ一’


         ,  , イ  , ─- z
       // /::://::::::::::::≦ 、
       {::::|/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`Ζ 、
       `>:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ、
     ,<:::f´f:::::::::::::::::::::::::::::::::::: `l::`l:::< ̄      例えば、うちらは簡単にマスコミとか使って表現できない。
   ∠::::::::::::|:::|::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|::::l:::::::ヽ       表現できないから、むしろマスコミから情報を得る権利を得よう、
    /:::::::::|:::|::::::::::ハ::::::::::::::ハ:::::::::|::::i::::::::::ヽ      って感じで「知る権利」が構築される。
    iイ:::::::::|:::|:::ナナ弋:::::::::ナ弋弋|::::l:::::::lヽ:|
     弋l::::::|:::|:::.ノ,.  .∨::リ ,...._ヽ::|::::l:::ソ        そういう風に「知る権利」が構築されるんなら、
      レl:::|:::|l"弋ラ``∨ " ヒラ`.|::::l:::|         その「知る権利」のために必要な「報道の自由」もまた、
       |::|:::| ''''    .   ''' ,!:l:::l:::|         表現の自由で守られるだろ、ってなる。
       !::|:::|`ト   r‐ァ  , '::::::|:::|::|
        l:::|:::|:::::::`r 、_ , イ:::::::::::|:::|::|         さらに「報道の自由」が守られるんなら、報道のための
     ゝノ::::|:::|::::;::/--ァ-ォ-ヽ::::::::::|:::|:乂        「取材の自由」もまた、表現の自由でいけるんじゃね?ってなる。
     冫::::::|:::l / | `ソ,:::::::>,ノ|ヽ、.|:::|:::ヽ,
     /::..,ィ'∨/ .|   |::::|  |  `∨`ヘ::ヽ、
     /:.::{ / /  |   |:: |  |   ヽ  ヽ::ヽ


    , ⌒ハ           ハ⌒ 、
    j:::::::::ヽ ,ヘ^ ⌒ Y ⌒ヽ/ .::::::::i
   ノ:::::::::j(ノ ..::::....::::..:::: ::. .ヾ)':::::::::::i
   ル:::::リγ::..:::::..:::...ヘ、: : : :: ノy:::::::リ
    Yyノ ノ :ノ...:ノ ノ  ヽ ::::::) ルリノ
      リ::::::::(( ●) (●::(              確かに、一つ一つの事例について、
.      ハ::::::ハ ,, r‐ァ リ) )             あれは○、これは×とかあれば、
       )::):小   ̄_ノくハ(             わかりやすいですからね。
        (,(.::(::ヽ   いノ:::))
       ノ::/)`)) \ `iヽ((、
          ,' (:(⌒ヽヽi. ┌──‐┐
           | /((     | ≡≡≡|n
           l ヽ  .....  ..| <>( .|
            .l  ト__:::.__.「'、 .l、.|. ,! .|-'
          ヽ、___,、_-っ‐‐┘

292 ◆jdzUxNcg/.:2010/09/09(木) 22:03:08 ID:f/7jRprw
      ,ィ ,イ/⌒Z__
     ( |/:::´::::::::::::::::::::::::≧
    /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ
   ∠:::::::::::f::f::::::::::::::::::::`l::l:::::::丶       ところがなあ・・・・・・
   /::::::::::::|::|:ノナ弋:::/弋|::|::::ハl       学者ってのはいまいち信用されてねぇんだよ。
  .人λ:::::(| |( ●) .(●::ノレ´
.     |:::::::|::| ,,  r‐ァ リ:|          何しろテメェの都合で言ってるだけだから、
   .ヽ ノ:::::::|::|、    ̄ノく|::|          本当にその解釈が世間で通用するのか、
   .冫:::: i⌒\_7ヘ::ハ,、-リ          誰もがワカンネェんだよな。
    {:::::::::l,`彡巛ー──;\
    {:::::::::::| `冫-rr-r-く_)         そこで、今度はそこの白ヘチマの出番だ。
    ヽ:::::::ヾ. ..ヽノ::{:::}::ノ/ノ
     ルヽノ)  |  {:::} | .i


         / ̄ ̄\
        /   _ノ  \
        |    (⌒ )(⌒)
        |     (__人__)           白ヘチマとは、相変わらずだろw
          |     ` ⌒´ノ
        |         }           まあそれはさておいて、なんか事件があったときに、
        ヽ     ヘミ|           俺たち弁護士や検事が、学者の理論とかを用いて、
        /,` 、` -`,--` ,          主張をかますわけだ。
  __,---/;;;;;`  `-,-/ニニ |
 /;;;;;::::、:::::::::|、_ ,>、 /::l,_l・ ,<、__       そうすると、それに対して、
ノ;;;;;;;;;;;;:::|::::::::::<:::::::ヽ``l::::|  |`l,::::ヽ      裁判所が何らかの判断を出す。
|;;;;;;;;;;;;;;:::::|:::::::::::::ヽ:::::::\|:::|`-‐'/::ヽ::::|
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|;:::::::::::::::::::-、:::`;:ヽ;-';;;;;:::ヽ::l
;;;;;;;;;;;;;;;;;;/;;;;;;:::::::::::::::::::::`、;`l;;;;;8;;;;;::::`ヽ
;;;;;;;;;;;;/、;;;;;;;;;;;;::::::::::::::::::::::;`l;;;|;;;;;;;;;;;::::: `l|、
;;;;;/'  `,;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::::::|;;;::l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::l
;;;く   ';;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::::::::::::;;;;;;;l;;;;;;;;;;;;;;;;;;/

293 ◆jdzUxNcg/.:2010/09/09(木) 22:03:48 ID:f/7jRprw
       ,ィ ,イ/⌒Z__
       ( |/:::::´:::::::::::::::::::::::≧
      /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ    .   、    その判決の判断に対して、
    ∠:::::::::::f::f:::::::::::::::::::`l::l::::::::::丶   .;. '⌒ .、    また学者がいろいろと考えるわけよ。
    ../::::::::::::|::|ノナ弋:::/弋|::|::::::ハl ; (、   ノ
    人λ::::(|::|( ●) (●ノレ´  .;ソ ;ノ '_ー´     例えばこの事例ならこうなるけど、他の事例ではどうか、とかな。
.      |:::::::|::| ,,  r‐ァ リ|::|  彡 ´ ″
      .|:::::::|::|、   ̄ノく:|::|              うめぇな、この紅茶。
     、ノ::::::::|::| ヘ_ い:::| ̄ ̄( ̄\
                \_/ |  |


  , ⌒ハ           ハ⌒ 、
  j:::::::::ヽ ,ヘ^ ⌒ Y ⌒ヽ/ .::::::::i
 ノ:::::::::j(ノ ..::::....::::..:::: ::. .ヾ)':::::::::::i
 ル:::::リγ::..:::::..:::...ヘ、: : : :: ノy:::::::リ
  Yyノ ノ :ノ...:ノ ノ  ヽ ::::::) ルリノ       ありがとうございます。
    リ::::::( ( ー) (ー::(___
.    ハ::::ハ  ,,  r‐ァ リ) )__   )     でも、そうなると、そういう事件が起きない場合、
     ) ) )/⌒,  ̄ノくハ(/  /      いつまでも学説の範囲でしか判断されないことになりますね・・・・・・
    (,(.( '  /  い ノ:::)) /
    ノ/)/  /ヾ ソ ̄(( /
     ,' /  /   Y    Y
     l:  /......    .....  i
     |,/.. ::::::::   ::::: .ノ



      ,ィ ,イ/⌒Z__
     ( |/:::::´:::::::::::::::::::::::≧
    /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ
   ∠:::::::::::f::f::::::::::::::::::::`l:::l::::::丶
   /::::::::::::|::|:ノナ弋:::/弋|::|::::ハl   まあぶっちゃけ、そんなのたくさんあるからな。
  .人λ:::::(| |( ⌒) .(⌒::ノレ´    「こんな事案、どう考えても無理だろ」って事案で、
.     |:::::::|::| ,, t==ァ .リ:|      延々と論争しちゃうような業界だし。
     .|:::::::|::|、    ̄ノく|::|
   .冫:::: i⌒\_7ヘ::ハ,、-リ      逆に学者なんて、所詮興味本位でしか動いてねぇから、
    {:::::::::l,`彡巛ー──;\      意外に実務で重要な論点スルーってたなんてことも多いしw
    {:::::::::::| `冫-rr-r-く_)
    ヽ:::::::ヾ. ..ヽノ::{:::}::ノ/ノ
     ルヽノ)  |  {:::} | .i

294 ◆jdzUxNcg/.:2010/09/09(木) 22:04:20 ID:f/7jRprw
            -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
            / /" `ヽ ヽ  \
        //, '/     ヽハ  、 ヽ
        〃 {_{ ⌒   ⌒ リ| l │ i|    しかし、これだけ論争とか起こると、
        レ!小l( ●) (●)从 |、i|    まとめるのも、大変だお。
         レ⊂⊃ 、_,、_, ⊂⊃ |ノ/
            ヽ、  ゝ._)   j //
           ヘ,、 __, イ/
         /    ∩ノ ⊃ヽ、
         (  \ / _ノヽ  |
        . \ “  /.__ ノ  .|
           \ /___ .ノ



      ,ィ ,イ/⌒Z__|
     ( |/:::::´:::::::::::::::::::::::≧
    /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ
   ∠:::::::::::f::f:::::::::::::::::::`l::l::::::::::丶
   /::::::::::::|::|ノナ弋:::/弋|::|::::::ハl        まあまとめるのは裁判所の裁判官だからな。
   人λ::::(|::|( ⌒) .(⌒::ノレ          あの人たちは大変だと思うよ。
     |::::l^l^ln, t==ァ .リ:|
     |:::::ヽ   L  ̄ノく|:|           オレたちは、まあ弁護士や検事の先生方に、
   .、ノ:::::::::ゝ  ノ_い:::|:|           使えるネタを提供してるだけに過ぎないから。
    ヽ:::::/   /|ハ::ハ|ヽリ人         まああちらさんが使ってくれるかどうかは別にして。
    .//   //.| .|::|  .Yヘ `ヽ
    λ__/< | .|::|  |  >  }ヽ、     ああ、あとオレたちが出したネタが、先回りして、
   人 ミ彡ノ `.|  |::|  | ´ n^i^i^i〉    立法化されるなんてことも多々あるw
     ` ̄´

295 ◆jdzUxNcg/.:2010/09/09(木) 22:04:53 ID:f/7jRprw
  , ⌒ハ            ハ⌒ 、
  j:::::::::ヽ ,ヘ^ ⌒ Y ⌒ヽ/ .:::::::.i
 ノ:::::::::j(ノ ..::::....::::..:::: ::. .ヾ)':::::::::.i
 ル:::::リγ::..:::::..:::.:..ヘ、: : : :: ノy:::::リ
  Yyノ ノ :ノ...:ノ _ノ   ヽ ::::::) ルリノ      やんねえ香先生、質問よろしいでしょうか?
    リ::::::( ( ●) (●::(
.    ハ::::ハ  ''  r‐ァ リ) )                                             ん、ええよ。>
     ) ) )、  ⌒ ノくハ(
     (   `ー───------r'う     質問にあるような「弁護士法律学」とか
        )`ー──────、)))     「検事法律学」とかはないんでしょうけど、
      i ......   ..... i /          例えばこの学者さんの考え方は弁護士にとって使いやすいとか、
       ヽ::::::.  .:::: .ノ(_rつ      この学者さんの考え方は検事に使いやすいとかあるんですか?
       i ::::::::::::::::::(__(三)


      ,ィ ,イ/⌒Z__
     ( |/:::::´:::::::::::::::::::::::≧
    /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ
   ∠:::::::::::f::f:::::::::::::::::::`l::l::::::::::丶
   /::::::::::::|::|ノナ弋:::/弋|::|::::::ハl
   人λ::::(|::|( ⌒) .(⌒::ノレ´
     |::::l^l^ln,  r‐ァ リ:|         その辺の話は、そこの白長頭のほうが得意だろ。
     |:::::ヽ   L  ̄ノく|:|
   .、ノ:::::::::ゝ  ノ_い:::|:|
    ヽ:::::/   /|ハ::ハ|ヽリ人
    .//   //.| .|::|  .Yヘ `ヽ
    λ__/< | .|::|  |  >  }ヽ、
   人 ミ彡ノ `.|  |::|  | ´ n^i^i^i〉
     ` ̄´

296 ◆jdzUxNcg/.:2010/09/09(木) 22:05:41 ID:f/7jRprw
    / ̄ ̄\
  /   _ノ  \
  |    ( ⌒)(⌒)          おいおい、さっきから散々だろw
  |     (__人__)
   |     `⌒´ノ          まあそれはさておいて、「弁護士に使いやすい法律論」とか、
   |   ,.<))/´二⊃         「検事に使いやすい法律論」ってのは、刑事法で出やすいな。
   ヽ / /  '‐、ニ⊃
   ヽ、l    ´ヽ〉          というのは、弁護人は被告を守るほうに比重が強くなる。
''"::l:::::::/    __人〉          それに対して検事は社会の秩序を守るほうに比重が出る。
:::::::::|_/ヽ.   /|||||゙!:゙、-、_
:::::::/´∨/`ー'〉゙||i l\>::::゙'ー、
:::y′.: ',ゝ、_/ヽ.||||i|::::ヽ::::::|:::!
/: ://: : : :|:::ヽ|||||:::::/::::::::i::|



             / ̄ ̄\
            / ノ     ヽ
            |  (●)(●) |           ってことは、例えば刑事訴訟法なら、
            |  (__人__) |          出来る限り捜査とかで警察とかが好き勝手出来る余地を、
            |   ` ⌒´   |           小さくする方向に出がちな学者の意見を弁護士が使い、
            ヽ        }
          __,, -ヽ     ノ -、         逆に、捜査とかで強気に出るような考え方の
         /⌒ヽ  | \><ヘl ヽ \ .       学者の意見を検事が使うのは、当然といえば当然だろ。
         {:::   l  \ ヽ };;{ |   | i  }
        {:::::.. 〈;;,,  ヽ V;;;}ノ  l彡 ヽ       例えば、テレビでおなじみの河上和雄とかは元検事ってのもあるが、
   _,,.-‐''" |::::::::  ヽ--、 \ >--'⌒ヽ::.  }      検察にやりやすい論立ててくること多いし、
   || |_,,.ィ'|::::.....   }_,,.-‐''"~ヽ_,,.-し'::  )_,
   || | || !::   /      .::ノ::::::::::.  ノ      「非実在青少年」で悪名を売った首都大の某Mって教授も、
   || | || _ヽ,, .;:::   _,,.-‐''"ー''--'' ̄       やはり捜査側にやりやすい論立ててる傾向あるだろ。
   _,,. -‐''"  `ー---''"

297 ◆jdzUxNcg/.:2010/09/09(木) 22:06:28 ID:f/7jRprw
         ,  , イ  , ─- z
       // /::://::::::::::::≦ 、            こう言っちゃなんだが、首都大はイニシャルMの教授2人で、
       {::::|/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`Ζ 、        とことん品位を落としてる感じだよな・・・・・・
       `>:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ、
     ,<:::f´f:::::::::::::::::::::::::::::::::::: `l::`l:::< ̄      まあ特定の大学の事情はさておいて、
   ∠::::::::::::|:::|::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|::::l:::::::ヽ       憲法訴訟でも同じことが言えるわな。
    /:::::::::|:::|::::::::::ハ::::::::::::::ハ:::::::::|::::i::::::::::ヽ
    iイ:::::::::|:::|:::ナナ弋:::::::::ナ弋弋|::::l:::::::lヽ:|      護憲だ、平和だの言ってる学者の考え方を、
     弋l::::::|:::|:::.ノ,.  .∨::リ ,...._ヽ::|::::l:::ソ        国とかを訴える原告が使うことが多くて、
      レl:::|:::|l"弋ラ``∨ " ヒラ`.|::::l:::|
       |::|:::| ''''    .   ''' ,!:l:::l:::|         逆に国側の弁護士は、
       !::|:::|`ト    ,、  , ':::::|:::|::|         大体「公共の福祉」を広く考える学者の意見を使うな。
        l:::|:::|:::::::`r 、_ , イ:::::::::::|:::|::|
     ゝノ::::|:::|::::;::/--ァ-ォ-ヽ::::::::::|:::|:乂
     冫::::::|:::l / | `ソ,:::::::>,ノ|ヽ、.|:::|:::ヽ,
     /::..,ィ'∨/ .|   |::::|  |  `∨`ヘ::ヽ、
     /:.::{ / /  |   |:: |  |   ヽ  ヽ::ヽ


    / ̄ ̄\
  /   _ノ  \
  |    ( ●)(●)
  |     (__人__)          逆に民事は、そういう法律論の差はないような気がするな。
  |         ノ         俺が知ってる限りだが。
  |     ∩ノ ⊃ }
  /ヽ   / _ノ }
 ( ヽ  /  / ノ
  ヽ “  /_|  |
   \__/__ /

298 ◆jdzUxNcg/.:2010/09/09(木) 22:07:00 ID:f/7jRprw
            -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
            / /" `ヽ ヽ  \
        //, '/     ヽハ  、 ヽ
        〃 {_{ ⌒   ⌒ リ| l │ i|    やんねえ香先生、初歩的な質問で申し訳ないんだけど。
        レ!小l( ●) (●)从 |、i|
         レ⊂⊃ 、_,、_, ⊂⊃ |ノ/     そんだけいろんなめんどくさい論争とか起きるんなら、
            ヽ、  ゝ._)   j //      なんで最初から明確に条文に定めないんだお?
           ヘ,、 __, イ/
         /    ∩ノ ⊃ヽ、
         (  \ / _ノヽ  |
        . \ “  /.__ ノ  .|
           \ /___ .ノ


         ,  , イ  , ─- z
       // /::://::::::::::::≦ 、
       {::::|/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`Ζ 、
       `>:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ、
     ,<:::f´f:::::::::::::::::::::::::::::::::::: `l::`l:::< ̄
   ∠::::::::::::|:::|::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|::::l:::::::ヽ
    /:::::::::|:::|::::::::::ハ::::::::::::::ハ:::::::::|::::i::::::::::ヽ
    iイ:::::::::|:::|:::ナナヽ:::::::::リ., ヘ弋|::::l:::::::lヽ:|      初学者の初歩的な質問は大事だぞ。感心感心。
     弋l::::::|:::|:::.ノ:::::::::∨::リ::::::::ヽ::|::::l:::ソ
      レl:::|:::| " ̄``::::∨::" ̄`` |::::l:::|        で、質問の答えがだ、
       |::|:::| ''''    .   ''' ,!:l:::l:::|        会社法の条文をざっと見てごらん♪
       !::|:::|`ト  E≡≡7 , '::::::|:::|::|
        l:::|:::|:::::::`r 、_ , イ:::::::::::|:::|::|        ttp://law.e-gov.go.jp/announce/H17HO086.html
     ゝノ::::|:::|::::;::/--ァ-ォ-ヽ::::::::::|:::|:乂
     冫::::::|:::l / | `ソ,:::::::>,ノ|ヽ、.|:::|:::ヽ,
     /::..,ィ'∨/ .|   |::::|  |  `∨`ヘ::ヽ、
     /:.::{ / /  |   |:: |  |   ヽ  ヽ::ヽ

299 ◆jdzUxNcg/.:2010/09/09(木) 22:07:35 ID:f/7jRprw
      -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
.    / /" `ヽ ヽ  \
   //, '/ u   ヽハ  、 ヽ
   〃 {_{ \ 、/,リ| l │ i|
   レ!小l( ○) (○)从 |、i|     うわっ!
    レ⊂⊃ 、_,、_, ⊂⊃ |ノ/
.    ヽu  ゝ._)   j //       これ、なんかの呪文か、お経か何かかお?
      ヘ,、 __, イ/
   r ヽヽ::::::|ヽ`ー'´,1ー:::::ヽ、
   {  V:::::::::∨yヽ/::::::::::/,1


     ,ィ ,イ/⌒Z__
     ( |/:::::´:::::::::::::::::::::::≧
    /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ
  ∠:::::::::::::::f::f::::::::::::::::`l::l::::::::丶        れっきとした、会社法の条文だよ。
    /::::::::::::::|:::|ノ ⌒ ヘノ|:|:::ルリノ
   人λ::::::(|:::| ( ●) (::|            ・・・・・・もっとも、オレもあまり読む気はないけどな。
.     .|::::::::|:::| ,,  r‐ァリ|::|            仕事柄仕方なく読むけど。
     |::::::::|:::|    ̄く |::|
   .、ノ::::::::|:::|___い  |::|
    ヽ:::, ─|:/|ハ::ハヾ-.リ─、
     /:i .y / | .ヘヘ Yヘ `ヽヽ



  , ⌒ハ           ハ⌒ 、
  j:::::::::ヽ ,ヘ^ ⌒ Y ⌒ヽ/ .::::::::i
 ノ:::::::::j(ノ ..::::....::::..:::: ::. .ヾ)':::::::::::i
 ル:::::リγ::..:::::..:::...ヘ、: : : :: ノy:::::::リ          これ、もしかして、
  Yyノ ノ :ノ...:ノ ノ  ヽ ::::::) ルリノ          いろいろな事情を想定して条文作ったら、
    リ::::::( ( ー) (ー::(___
.    ハ::::ハ  ,,  r‐ァ リ) )__   )         こんなに長ったらしい条文に、なってしまいました、
     ) ) )/⌒,  ̄ノくハ(/  /
    (,(.( '  /  い ノ:::)) /           ってこと?
    ノ/)/  /ヾ ソ ̄(( /
     ,' /  /   Y    Y
     l:  /......    .....  i
     |,/.. ::::::::   ::::: .ノ


      ,ィ ,イ/⌒Z__
     ( |/:::´::::::::::::::::::::::::≧
    /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ
   ∠:::::::::::f::f::::::::::::::::::::`l::l:::::::丶
   /::::::::::::|::|:ノナ弋:::/弋|::|::::ハl
  .人λ:::::(| |( ●) .(●::ノレ´        まあ、そうだろうなあ・・・・・・
.     |:::::::|::| ,,  r‐ァ リ:|
   .ヽ ノ:::::::|::|、    ̄ノく|::|         でもその分、わかりにくくなってしまった。
   .冫:::: i⌒\_7ヘ::ハ,、-リ
    {:::::::::l,`彡巛ー──;\        これ読んで、文章ちゃんと理解できる人がいたら、
    {:::::::::::| `冫-rr-r-く_)        それこそ相当の文章力だと思うぜ。
    ヽ:::::::ヾ. ..ヽノ::{:::}::ノ/ノ
     ルヽノ)  |  {:::} | .i

300 ◆jdzUxNcg/.:2010/09/09(木) 22:08:22 ID:f/7jRprw
                ―― 、
             / 〉 ´      \
            / /'  __ ノ   ゝ.__ ヽ
         / //〉  ( ー) (ー )  l
          l  ´ イl   (___人___)  l           まあこの会社法に、頭抱えてる弁護士先生も
.        l    iYl    ` ⌒ ´   l            いまだに結構いる、って話を聞いてるからなあ。
.       /   ハ !.!          !
.        /  /  ' ヽ           /
       l   // 、ゝ       / ヽ_
      ´` ー‐ '`./  `ー、  ,−´  /   \
.     i      ii   / `:.i   i´ヽ.  /     `  、
.     , 'l     l.!  /   l   ! ハ /        \
    / ,:|     | ヽ/   !_'   V       ,  ,    ヽ
.  / / l     |     /:.:.:.:ヽ       / /  /  i
.  !/  !      l\.   i:.:.:.:.:.:.i      / /  /   l
  /        !  ヽ.  !:.:.:.:.:. !      ´   !  /     !


        ,イ  ..- ===== -、
.        /:.{ ./:.:/ __≧x:.`:、
      {:.:.l/:.:.:ム ´:.:.:.:.:.:.:.:.`ヽ.\\
    ,.=ヾ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\ヽ:.、
   ィ//:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ハ:.:.:.:.:.、:.:.:.:.:.:.ヽヾ!
    .':.:.:.:.:.:.:.:iゝ./l!.:/、ヽ:.!:.:.:.i/!:.:ト、}       まあ、何でもかんでも条文化したら
     {:.:.:.:.:.:.:.:.l:―:.レt=ォ jハ:.:厶:.:i:./         かえって混乱することになりかねないってのの、
    ゙、:.:.:.i⌒キ:.:.:.:i ! fリ ノ1!フ!:ル'          典型例になるだろうな、会社法は。
      V:.:.、ゝキ:.:.:.ト ゙    " i':〈
      ノ:.:.:.゙ーヘ:.:.:! r 、  j:.:.ハ          まあもちろん、手続のことを考えたら、
.  ゝ ̄:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ハ:.:l. ゝ ' ィ"1ヽ:.:.ミ         何でもかんでも法制化のほうが、
    >:.:.:.:.:.:.:.:.:.i∧:.、 「:.:.:.:.:.ハ }:.:i         よいのはわかるんだけど。
. /:.:.:.: ,r―…ヘム:.:、Y≧x:.:.:.:ゝi:.:|
.イ:.:.:.:.:. /   ヽ.   ヾミ从トハ \:.:!:.:ミ、

301 ◆jdzUxNcg/.:2010/09/09(木) 22:08:54 ID:f/7jRprw

         / ̄ ̄\
        /   _ノ  \
        |    (⌒ )(⌒)
        |     (__人__)           と、いうわけで、今日はこのくらいで終わりにしよう。
          |     ` ⌒´ノ
        |         }            ちょっと難しい問題だったと思うが、
        ヽ     ヘミ|            まあそんなもんと思ってくれるとありがたい。
        /,` 、` -`,--` ,
  __,---/;;;;;`  `-,-/ニニ |          それじゃあ、また明日。
 /;;;;;::::、:::::::::|、_ ,>、 /::l,_l・ ,<、__
ノ;;;;;;;;;;;;:::|::::::::::<:::::::ヽ``l::::|  |`l,::::ヽ
|;;;;;;;;;;;;;;:::::|:::::::::::::ヽ:::::::\|:::|`-‐'/::ヽ::::|
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|;:::::::::::::::::::-、:::`;:ヽ;-';;;;;:::ヽ::l
;;;;;;;;;;;;;;;;;;/;;;;;;:::::::::::::::::::::`、;`l;;;;;8;;;;;::::`ヽ
;;;;;;;;;;;;/、;;;;;;;;;;;;::::::::::::::::::::::;`l;;;|;;;;;;;;;;;::::: `l|、
;;;;;/'  `,;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::::::|;;;::l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::l
;;;く   ';;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::::::::::::;;;;;;;l;;;;;;;;;;;;;;;;;;/
                                        【おしまい】

302 ◆jdzUxNcg/.:2010/09/09(木) 22:09:26 ID:f/7jRprw
以上でございます。ご清聴ありがとうございました。

303名無しのやる夫だお:2010/09/09(木) 22:15:57 ID:UBytNedI
乙です。会社法マジ苦手……

うちの刑訴の先生は通信傍受法制定に関わったときに
「右翼だ!」って脅迫状とか送られたらしい

304 ◆jdzUxNcg/.:2010/09/09(木) 22:19:25 ID:f/7jRprw
>>303
それこそ思想的な右派左派で一番見解が異なってくるのが刑訴法かもしれないですね。

305名無しのやる夫だお:2010/09/09(木) 22:19:50 ID:RTR1adRk
おつー
判例解釈でやりたい放題やるのが研究者の華よねwww

306名無しのやる夫だお:2010/09/09(木) 22:26:37 ID:KpqCQu3A
>>86です
わかりやすい説明ありがとうございました
ようするに雁字搦めにしすぎると大変だから緩くして色々解釈するってことでいいのかな?
こうして考えると陪審員制ってすげえ大変だな……

死刑執行後の蘇生は他しか一件だけあったんだっけか


それから前回の証拠の話をひっぱるようで悪いんだけども、ABCの三人がいるとして、
AがBを痴漢で訴えた時、たまたまCがAを盗撮していて痴漢されている映像がなかった場合はこれってBは証拠として利用できるの?
Cが映像を提供するはずが無いってのは無しで

307 ◆jdzUxNcg/.:2010/09/09(木) 22:36:23 ID:f/7jRprw
>>306
この場合は被告人Bの側の証拠、ってことですね。

この場合、裁判をやっている状態なら、被告人Bは裁判所に証拠調べの請求をすることによって、
裁判所がその証拠を差押える、ってことになります。
この場合、裁判所が令状を出して押さえるので、まあ問題にはならないと思います。
唯一の問題は、Cが盗撮していたってことでしょうがw

308名無しのやる夫だお:2010/09/09(木) 22:37:45 ID:SE1r5oKY

首都大のMが云々ってなに?

309 ◆jdzUxNcg/.:2010/09/09(木) 22:41:45 ID:f/7jRprw
>>306
そうですね、いろいろと『法律』という形で縛ると解釈の幅が狭まるから、
ゆるくしておこう・・・・・って感じですかね。
だから解釈論がいろいろと出てくる。

もっともこれ、刑事法の分野とか、あと行政法の分野だと、
警察や行政に自由な裁量を与えすぎる恐れがあって危険なんですよね。
(それこそ「非実在青少年」条例案の危険性のひとつがそれ)
だから、この辺の法律だと逆に出来る限り雁字搦めにしよう、って考え方もあります。

ちなみに陪審員制ですが、
陪審員は事実認定だけなんですよね。
要は構成要件の要件に該当する事実があるかどうかの判断だけで、
情状とかそういうのは全部裁判官がやるんですよね。

そういうのまで一般人に判断させる日本の裁判員制度は・・・・って感じです。

310 ◆jdzUxNcg/.:2010/09/09(木) 22:44:23 ID:f/7jRprw
>>307
首都大にMって刑法の先生がいて、国や都の審議会の委員やったり、
昔は司法試験委員なんかもやってたんですが、
その人が結構刑法の適用範囲を広げるような刑法解釈してくるんですね。

刑法の適用範囲が広がる、ってことは人権侵害とかになっちゃうわけで・・・・・・
権力とかに都合がいいんですわ、これがw

311名無しのやる夫だお:2010/09/09(木) 22:48:50 ID:gx7gw4HE
>>310
前田雅英とはっきり書けばいいじゃない

312名無しのやる夫だお:2010/09/09(木) 22:53:55 ID:KpqCQu3A
>>307
thx

313名無しのやる夫だお:2010/09/09(木) 23:06:47 ID:qUVu3EAA
乙です。
オレの自由とアイツの自由との兼ね合いですか。
裁量の広さに救われる面もあり、掬われる面もあり。

>>311
大学教授が顔や名前を売る商売であるとは言っても、言わない方が良いでしょ。
◆jdzUxNcg/.のメシ的に考えて。

314名無しのやる夫だお:2010/09/10(金) 01:46:44 ID:dusTnlY6
よど号…あの恥知らずのクソどもか

315名無しのやる夫だお:2010/09/10(金) 05:05:50 ID:NjIhUpMc
時折、学生運動に参加していたとか自慢げに話す親父がいるけど
一体何を誇っているのかわからない

むしろ恥じるべき所だと思うんだけど

316名無しのやる夫だお:2010/09/10(金) 05:11:49 ID:6JDBCuu.
身代わりになった代議士の地元だが
お亡くなりになった時は橋龍とか来てたぞ

317名無しのやる夫だお:2010/09/10(金) 16:41:39 ID:afpDi3Vg

法律に詳しくない人間からすると、憲法だけでも凄い量なのに
民法とか見ると気が狂いそうになります

>>315
最近の若い奴らはけしからん、ワシが若い頃は・・・
って遠まわしに言いたいんじゃない?これ自体は紀元前からある言葉らしい

318名無しのやる夫だお:2010/09/10(金) 20:39:56 ID:dusTnlY6
http://blog.livedoor.jp/ko_jo/archives/51462212.html
個人的にはあらゆる点でツッコミ所満載だと思うのだけれど、
法律的は正しいわけこれ?

319名無しのやる夫だお:2010/09/10(金) 21:30:07 ID:FPBKRzUs
>>318
女性が勝訴……だと……
というか運転手が人を轢いたと認識しなければ轢き逃げじゃないとかそんなバカな……

320 ◆jdzUxNcg/.:2010/09/10(金) 21:55:47 ID:Ra3F8.xE
こんばんわ。

>>318
過失というのは故意なく人を怪我させたりする行為なんで、
例えば人をはねたの気づかなくても過失罪には問われるんですよね。
ただ、ひき逃げについては、ひいたことを認識した上で、救護義務に反したってことなんで、
ひいたことを認識していなければ救護しようがないんですね。
だから行為の見た目がひき逃げに見えても、認識がない以上ひき逃げを問うわけにはいかないんですよね。

さらに免許停止などの交通違反制度は、
どのような違反をしたか、が違反点の対象になって、
例えばいろんな感情とかで恣意的に動かすことはできないんですよね。

そういうことを考えると「ひき逃げ」じゃないのに「ひき逃げ」と同等の点数をつけて、
免許取消にするのはちょっとルール的にどうなのかな、って思います。
そんなの、どこにも書いてないですから。

多分多くの人が引っかかるのは、どちらかというとそのシステムじゃなくて、
「刑事裁判でひき逃げを認めなかった」部分でしょうね。
私もやっぱり、ちょっと裁判所の認定がおかしいんじゃないか、って気がするんですよね。
判決文読んでないから一概には言えないんですけど。

321 ◆jdzUxNcg/.:2010/09/10(金) 21:58:35 ID:Ra3F8.xE
というわけで、投下します。

今日はクイズを出題します。

322 ◆jdzUxNcg/.:2010/09/10(金) 21:59:50 ID:Ra3F8.xE
【クイズ・原告になれるでショーか?】

              , ノ  、 、
             l(● ●)l
             | (_人_) |       - −、       良い子の諸君。
             ヽ     ノ      (● ●)ヽ
            (⌒`    ⌒・    ¨、(人__) ノl       今日はクイズコーナーだ。
            |ヽ  ~~⌒γ⌒) r'⌒ `!´ `⌒)  
           │ ヽー―'^ー-' ( ⌒γ⌒~~ /|       心して取り組みたまへ。
           │  〉    |│  |`ー^ー― r' |
           │ /───| |  |/ |  l  ト、 |
           |  irー-、 ー ,} |    /     i
           | /   `X´ ヽ    /   入

323 ◆jdzUxNcg/.:2010/09/10(金) 22:00:13 ID:Ra3F8.xE
       ニ二三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三二ニ
       ニ二三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三二ニ
       三三三二ニ=-―   ¨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄              ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄¨   ―-=ニ二三三三

            _____
      r'ff77"/////〃〃∠=:、      フ ア ツ ク
.     レ'''‐-!!!-‐::''"::::゙::ヾ:三三l     lニ    l
.    l::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l:三三!    ! U C K
    |;:、:ニニニニニ:::::_;;::、:::::::l三三l          ユ ー
.    l´\゙ll::!:::lLニ-‐'' ̄::::::|三三ト、       ヽ/
    }==。ァ ::,, ==。== ::::::r;=、ミ|. \      l  O U
.    l.`ニ! ::::: `ニ二´  :::::rニ||:ミ!  ヽ、._
 _,... -‐1 ! :::::_┐ヽ._    ::::::-リ ミ|   l
     l/゙= ---─っヽ  ::::下ミ:ミミ|   | ぶち殺すぞ………
      l ` ̄ ̄´  | .::::::|:: ヾ:ミ|   |
       ト、 ゙゙゙゙ ........_;;:::-‐':::   >|   |  ゴミめら……!
   , --、 |  ` Tヾ ̄::::::::   / |.    |
  l;';';';';';}|.    | \    ./   |     |
.  〉-y'´|   _|   \ /    |_    :|
  /7./ .>'' ´ |   / \     | `''‐<

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 全国最大規模のコンツェルン「帝愛グループ」が、
 県立北高校周辺の雑木林に産業廃棄物処理施設を作ることになり、
 その設置許可が行政から認められた。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

324 ◆jdzUxNcg/.:2010/09/10(金) 22:00:45 ID:Ra3F8.xE
       /: : /: :/ィ′′ /: : : : : : : : ヽ :\ | : : ヽ : \
        /: : /: : ′: /: : /: : : : {: : : : : : :\: ハ: : : : ',¨\:ヽ
     r==f{ : : | : : l: : ∧: : : : ヽ: : : : : : : |: : ', : : ハ、  ミヘ
     |  / .| : : |: : A 、|_ハ: : : : l \ : : : A: ‐ j‐: : : | ヽ  ,′
     ア  | : : |: : ハ {   ヽ: : |  ‐七/ } ハ: : : : !、 ∨:1
    ,' >、_ ハ: ::ト {ィ尓了ミ  ヽ{   ィ云 ミK.|: : : : |⊥≦: |
     / / / /: ヽ : { トイ } |       |心 j:l  !: : : : ! { V
.    / /.7 ハ : : ド、弋__り        七_り'  |: : : :ハ ヽ \    さすがに、タヌキが原告はダメだったわね・・・・・・
   V: :/ /: :{.∨∧       '        ,'.: : :,' 八 {\/
.   |: :l l: :∧ {: :ハ            'J イ: : /‐': : l |: :|
.   |: :|V /l: :ハ: : ハ     - ー-     /:l :/ : : : : !ィ: .:|
.   |/.|:/:.∧ : : ヽ : : {>‐一、      イ: :〃: : : : : ノ |: : |
.   | lハ: : ヽ: : : \/ _. -、__〉_ . ≦に: :/: : : : :.ィ: : :|: : |
       V_r-ヘ 〃 ´  ` 〈 /    ! ´/: : : ::/: 八: :ト、/
     .イ l  | ∨  ¨ ̄ヽ }′     ハ |: : / ̄7 7- ァ、
    / l !  ! }  ‐…、 V_ _  , -} lイ   / / /  ヽ
.   /  .l !  ! } ー   }ノ|´ _ `ヽ_/     / / /    \

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 県立北高校に在学している涼宮ハルヒ他は、憤りを隠せなかった。

 そしてどうにかして産廃処理施設を作らせないようにするために、
 産廃処理施設の設置許可の決定が違法であるとして、
 その取消を求める行政訴訟を提起することを考えた。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

325 ◆jdzUxNcg/.:2010/09/10(金) 22:00:59 ID:Ra3F8.xE
          /__/  /  /  '  l     ,   ',\ヽ ヽ ヽ
       /´_/  / ./!  !   !     ',.  l .:.l`|  .:ト、',
      / / ,'  /.:./  |  !',  ',    l  :|..:.|.:|  .:ト、\
      ∨/|  :!.:/ ̄`ト、:! ', .:.:',  , 斗‐┼┼|  .:|、\ 〉
      /\_」 .:l:,'    ! .:.|ヽ', .:.l∨ .:| :l.:|.:.:|.:|  .:| \У
      ,'  / ,| .:.:!{    ヽ:{.  ヽ、', \.:|:ノ//l |  .:|__〉|
     ,  / ,ハ .:.', _,,.___,,二    ``二,,_.,,_ノ.:|  .:| |、ヾ     そうよ!
     !: / // ,l\ヽ ´¨¨´   '       `¨¨`ノ:,' .:.:.,'! !:\\
     |:.l l l { !.:.:.\、    l二二二'、     / .:.:./:| |.:l.:|l }   SOS団が原告になればいいのよ!!
     |ト、j|`!.:.:.:Λ`   ',     /     ' .:.:./.: | |.:l.:|| /   そうすれば目立つし!
     |:.| N.:l:|:.:.:.l:|.:\    ヽ.__/     ,. / .:.:/ .:. レ': l.:|`
     ',:! |.:l.:l:|:.:.:.l:|:.:.l:个 、       ,.ィ'´:/ .:.:/.:.:.: /.:. j.:|
      ヾ ',.',.!:', .:.l:|.:.:{: l/|` ー‐ '´ 卜/, .:./.:.:.:, '.:.: /}.:!
       \ヽヽ.\:{>'´ /ノ       _///.:./.:.:. / 〃
     , ー厂 ̄´\`ヽ. ,'        __/´//\:. //
    /   |_,. -‐  ̄`ヽ rァr--`‐──'‐‐-r ,   `¬ー 、
    /___.,ィ´    ヽ、._ ヽ          ./ /′      「ヽ
ァ‐/ /         \_ノ!         l /         |  ',
 /   {        `ヽ、 .}!ヽ!       /V           !  ',、
 !   ヽ       \ Y |  ` r====r'´          /    !\

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 そこで、SOS団を原告として行政を訴えることを考えた。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


       三三三二ニ=―-   _____               ______    -―=ニ二三三三
       ニ二三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三二ニ
       ニ二三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三二ニ

326 ◆jdzUxNcg/.:2010/09/10(金) 22:01:31 ID:Ra3F8.xE
       , ⌒ハ           ハ⌒ 、
       j:::::::::ヽ ,ヘ^ ⌒ Y ⌒ヽ/ .::::::::i
      ノ:::::::::j(ノ ..::::....::::..:::: ::. .ヾ)':::::::::::i
 ____.   ル:::::リγ::..:::::..:::...ヘ、: : : :: ノy:::::::リ
 |\ミ、  Yyノ ノ :ノ...:ノ ノ  ヽ ::::::) ルリノ
 |  ヘ、彡三ニ==-,, ::(( ⌒) (⌒::(          まず[設問1]として、
 |  ! !ll ./ソ.   |:::ハ ,, r‐ァ リ) )         「SOS団は原告になることができるか?」です。
 |. ! l ノ .ノ    .|):小   ̄_ノくハ(   /)
 | !. K r'_,-'''ニォ .|.::(::ヽ   いノ:::)) 「レ/      ヒントはこの条文。
 ヽi     ノ ̄´ .|)`)) \ `iヽ((、 〈  )      問題の内容としてはドラが原告になれるかなれないかと、
  i.    ノ___|r´(:(⌒ヽヽi `、i / ./       大体同じです。
  i.    /     / /((        Y  /
.  i.   イ     / .ヽ  .....  .. ノ /
  ;;ヤ   《  /   /`ト .::::::. .::〈´ー'

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 民事訴訟法29条
 法人でない社団又は財団で代表者又は管理人の定めがあるものは、
 その名において訴え、又は訴えられることができる。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

327 ◆jdzUxNcg/.:2010/09/10(金) 22:01:41 ID:Ra3F8.xE
            -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
            / /" `ヽ ヽ  \
        //, '/     ヽハ  、 ヽ
        〃 {_{ ⌒   ⌒ リ| l │ i|
        レ!小l( ●) (●)从 |、i|     設例を続けるお。
         レ⊂⊃ 、_,、_, ⊂⊃ |ノ /
            ヽ、  ゝ._)   j //
           ヘ,、 __ , イ /
        r ヽヽ::::::|ヽ`ー'´,1ー:::::ヽ、
        {  V:::::::::∨yヽ/::::::::::/,1
        |ノ''::"::::::::::ヽ/::::::::::: r" /
       /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`:y ゝ
       {:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::} |
       ゝ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::丿/
        `|1::ー'::::::::::::、:::::__,.ィ' 」



       ニ二三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三二ニ
       ニ二三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三二ニ
       三三三二ニ=-―   ¨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄              ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄¨   ―-=ニ二三三三

328 ◆jdzUxNcg/.:2010/09/10(金) 22:02:13 ID:Ra3F8.xE
            _  -───-   _
            ,  '´           `ヽ
          /                 \
        /                    ヽ
      / __, ィ_,-ァ__,, ,,、  , 、,,__ -ァ-=彡ヘ  ヽ
       ' 「      ´ {ハi′          }  l
      |  |                    |  |
       |  !                        |  |
      | │ ____     ____  〈   !
      | |/:::::::::::::::::::::::::::ヽ  /::::::::::::::::::::::::ヽ ,'⌒ヽ      ハッテン場としてのマンション経営、
     /⌒!|i:::::::::::::::::::::::::::ノ===〈 :::::::::::::::::::::::: I |i/ ヽ !
     ! ハ!|\:::::::::::::::::/ i  ! ヽ、::::::::::::::::::/| |ヽ l |      や ら な い か 。
    | | /ヽ!  ̄ ̄ ̄~  |      ̄ ̄ ̄   |ヽ i !
    ヽ {  |           !           |ノ  /
     ヽ  |        _   ,、            ! , ′
      \ !         '-゙ ‐ ゙        レ'
        `!                    /
        ヽ     ゙  ̄   ̄ `     / |
            |\      ー ─‐       , ′ !
           |  \             /   |
      _ -‐┤ ゙、 \           /  ! l  |`ーr─-  _
 _ -‐ '"   / |  ゙、   ヽ ____  '´   '│  !  |     ゙''‐- 、,_

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ところで、阿部高和は、この辺りの大痔・・・・・・もとい地主で、
 「帝愛グループ」が産廃処理施設を設置しようとしているあたりに、
 多くのアパートやマンションを有していた。

 ただし、本人はこの場所から遠く離れた東京に住んでいる。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

329 ◆jdzUxNcg/.:2010/09/10(金) 22:02:45 ID:Ra3F8.xE
         ..,,、;:::''::":: ̄ ̄`-.、
       /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ、
      〃:::::::::::::::::::::::::::::::: ::::::::::::::::',
        {/:::i:::i、::::i、:::ヽヾ\ ::::::::::::::::i
      {!i::|ヘ:!\!\!≧三ミ:::::::::::::::i
       {{,,,,ヾ、  ´"'¨せ ∨Cヽ:::!        大家さん、こんな話があるんですが・・・・・・
        {ヘ´f:j}    ´¨  るノ:::!
        ヾ',  i  _      しヘ:::l
          ',  `"_    /  ヾ
           ヽ  `こ`   / :   /;;〉ヽー=¬
           \    /  ; /;;/タ://;;;;;;;;;
              ヽ-ヘ:::   /;;∠ク //;;;;;;;;;;;;
                ∨/;;;;∠ク   i i;;;;;;;;;;;;;;
                {ココ少′  l l;;;;;;;;;;;;;;
               / ̄      ! !;;;;;;;;;;;;;


\\ /:::::::::::::::::::::::::::::::::::
  r'::::::::::::::::::::;;:;;:;;:ッ、:::::::::::
\ レ''''jrTf"    lミ::::::::
   |        〈ミ::::::::             そんなことしたら、俺の持ってる物件の価値が、
\ |、_ ャー‐__二ゞ ヾ::、             軒並み落ちてしまうじゃないか!
`` ゞ:}   ̄'互.ヾ  }:j ん
   l/   """"´`    )ノ            そんなのは、断固反対だ!
=-- /           l  (ノ
== `弋"__,....._     !  !
     ゙、`ー‐'     ,'       \
''"´    ゙、 ̄    / ,'         \
/     ヽ__/::;' ,' ノ       `ヽ
  //      ヾ_,'∠..,,__
// //   /´

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ある日、物件を確認しに偶然この地域に来た阿部は、
 店子の道下正樹から、産廃処理施設の計画の話を聞いた。

 その計画によって不利益が生じると考えた阿部は、
 ハルヒと同様に産廃処理施設の設置許可の決定が違法であるとして、
 その取消を求める行政訴訟を提起することを考えた。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


       三三三二ニ=―-   _____               ______    -―=ニ二三三三
       ニ二三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三二ニ
       ニ二三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三二ニ

330 ◆jdzUxNcg/.:2010/09/10(金) 22:03:18 ID:Ra3F8.xE
          , ⌒ハ           ハ⌒ 、
        j:::::::::ヽ ,ヘ^ ⌒ Y ⌒ヽ/ .::::::::i
       ノ:::::::::j(ノ ..::::....::::..:::: ::. .ヾ)':::::::::::i
        ル:::::リγ::..:::::..:::...ヘ、: : : :: ノy:::::::リ
        Yyノ ノ :ノ...:ノ_ノ  ヽ、 ::::::) ルリノ
            リ,r‐(( ●)  (●) ::(        そこで[設問2]。
         ハソ   }⊃ r‐ァ _⊂⊃)       「阿部さんは原告になることができるか?」です。
          __,/  ム、    ノくハ(
     _/´ ´,  ,.イ:::' ヘ   い ノ:::))        あと余裕のある人は、
  ,r‐/  l   | イ:| ヘ:::::::ヽ |             「道下が訴えた場合、原告となることができるか?」
  !  、  '.  |  !:| !ヘ::::::::∨!\_           というのも考えてみてください。
  ヽ  ヽ._,ゝ-'  `ヽ.|:.:.\::::「|::::::::`!
  く::`ト-'、二ニ=- 、__):.:.:.:.ヽ:!|::::::::∧
   `ヽ._    //  ヽ..:\`ヽ:/|iヘ.
         ヽト、   /  \:_ヽ:ノ:.! }
           |\  ヽ   {二}~´ /
          ∧  }` 丶 /:.\`ヽ、
.          / ゝ--、_   !、:.:.:.:.:.:.:.:\___
        | //      ̄`ヽ_`ー-:、:_: ‐'´
        l´;;;,'       , \:.:.:|

331 ◆jdzUxNcg/.:2010/09/10(金) 22:03:36 ID:Ra3F8.xE
          -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
          / /" `ヽ ヽ  \
      //, '/     ヽハ  、 ヽ
      〃 {_{ ⌒   ⌒ リ| l │ i|
      レ!小l( ●) (●)从 |、i|     さらに設例は続くお。
       レ⊂⊃ 、_,、_, ⊂⊃ |ノ/
         ヽ、  ゝ._)   j //
     ............ ヘ,、 __, イ/
    r'"ヽ   t      |
   / 、、i    ヽ__,,/
   / ヽノ  j ,   j |ヽ
   |⌒`'、__ / /   /r  |
   {     ̄''ー-、,,_,ヘ^ |
   ゝ-,,,_____)--、j
   /  \__       /
   |      "'ー‐‐---''


       ニ二三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三二ニ
       ニ二三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三二ニ
       三三三二ニ=-―   ¨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄              ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄¨   ―-=ニ二三三三

332 ◆jdzUxNcg/.:2010/09/10(金) 22:04:08 ID:Ra3F8.xE
                -r=y=y=y、、
               /z〆..::::::::::{f勾::::::..ヽ
              /x<..:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
            /.f7.:::::刈ー'^ー'^ー'^ー'ヘーマ}:::ヽ
.           / xリ::xFノ l   l .l  .l.  l   マヘ
          / {{l::/ノ .i .|  ll | l| |! |  ! | l|   ハ       そんなところに産廃処分場作られたら、
.         / {{:/ノ  l .l l l l || |l |  | | l| ! llハ      私たちは汚染された水を飲まされることに、
        /  ィリ{ l| 十 t .⊥l l| ハ.} , ィ 千 l l| .|      なりかねないわよねぇ・・・・・・・
.       /, .//|:}トヽlヘlr=tzぅミヽリ リj 斗 T7/ハ l、
  .、   .// 〈〈_}小ノハ ヾ弋ン`    ゞ ' 〃イ リヘヽ
  l:ト:. // 〈.{ /ハ、}.〉\__       '  u イ / l .l::|//
、 ヘ!:V./   ゞイ 1トム‐イ \ 、-.. _,  // / l.l:}.1   ._
i;\ヽ;i〉./ _〃∠ノ1 / }| ノ1 ヽ  − イ / / /千1!|Yチi;i;i;i卞z,,_
i;i;i;i;Y// //⊥ー |||_ノ´  } ヘ.:::::´:y:::ム/ / /ム!|:!||;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i≪_
i;i;i;i;i;{/ 〈〃::::::ヽゝン⌒   ,、 Y`ーt:::/イ〃/::::\トi;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;≪,
i;i;i;i;i/  ノ:::::::::::::::≧ x _, -、く \ヽ }|´__ //:::::::::::::\i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;
i;i;i;/   /::::::::::::::::::::::::〈 \ 「 ヽ _  く. l ||:::::::::::::::::::::::::l;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;
i;i/_ 、|__::::::::::::::::::::::ヽ__,. -< ヽー"' ||:::::::::::::::::::::::/;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;
 l:t- 水ー::l:}::::::::::::::::::::ヽ \ ` _>--ハ才1::::::::::::::/i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;
 |:|/ィ|トヽ:l:l::::::::::::::::::::::::\ へ__> ヽ   |::::::::::::/;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 「帝愛グループ」が産廃処理施設を設置しようとしているあたりは、とある川の源流地域であり、
 その下流地域に住む水銀燈らは、その川の水を汲み上げ、浄水した水道水を、生活用水として利用していた。

 仮に産廃処理施設が設置された場合、その排水処理によっては、
 水銀燈らに悪影響が及ぶ恐れがあった。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

333 ◆jdzUxNcg/.:2010/09/10(金) 22:04:40 ID:Ra3F8.xE
               __  _
            _r:ァ┴┴┴:'<>v‐ァ、
          (>''":::::::::::::::::::::::::::::::`::<L\
           c/:::::::::::::__::_:::::_::::::::::::\:::::ヽL_ヽ
          /'::::rァー^ー^ー^ヽへ、:::::::::::\::::::V┐、
        /{:/    |  l!  `ーヘ>、::::::::ヽ:::::V┐',
        ,' /   /|  ||  | |  |  | `L>、::::ヽ:::::V! !
      l l ! | ! | | | | ||  ||  | || (>、:::ヽ:::}). !            処分場の予定地の近くの痔主とか、
        | l! |  |l  | |l| ! || ! | |_ |  |  `L_;::イ勹\!            高校の生徒とかが裁判やるらしい・・・・・・
        || |!|  ||  | |!| | |lイ「 レ1 /| l| {>||<}\\
       || ', 、 l|ヽ. l! |lリ´」斗ヤ刋 /! | |   〈\\ ヽ \         私も裁判起こそうかしら。
      ヽ ヽヘ {>ヽ{リ ´ `辷'ソ //l! ,'. /  | 《. \\ ヽ `ヽ、
         ヾ<ヽヘ';)     ノ' ,'./ /  || 》\ \\ ヽ  `ヽ、
           |:! |lハ〈    _    // / ,  | l《  》 《  》 ヽ   `ヽ、
          |:! ! |l ヽ、 ´ー   //'´| /  | |  《   》 《   ヽ     \
           〃 | /! |/ ||`iヽ-//'⌒| / /⌒''⌒ヽ.  《     ヽ     ヽ
        /〈 ノ' | | || | |://:::::::::l'′/::::::::::::::::::::ヽ    i     ヽ       ヽ
          //l:|  | |ヽ V /'´ハ、:::/ /::::::::::::::::::::::::::::ヽ   l.    ヽ      )
        {/ リ   ! ト、_// / 〉//{::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ   |    ヽ
       〈     L_,し'´./ // /:::::::::::::::/::::::::::::::::〈   |     ヽ
            /⌒_^_^ヽn_r7::::::::::::/::::::::::/::::::::::::〉 l  |!     ヽ
            !  〔:::::::::::〕  〈::::::::/:::::::::::::/::::::::::::/  |  | !  |   ヽ
              |   丁7´l! // (〉:::::::::::::::::::::/::::::::::::〈   |  | |  |   ヽ
            | /  / |l | _r/::::::::::::::::::::::::::::::::::::/  | ||  | |  |ヽ   ヽ
              /:L,、n_rn_rァ'´::::::::::::::::::::::::::::::::::::(   | | |   ! |  | ヽ
           {::::}:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|!:::::::::::::}   |l | |  | |

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 その計画によって水道水が汚染される可能性があるとと考えた水銀燈は、
 ハルヒや阿部と同様に産廃処理施設の設置許可の決定が違法であるとして、
 その取消を求める行政訴訟を提起することを考えた。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

334 ◆jdzUxNcg/.:2010/09/10(金) 22:05:13 ID:Ra3F8.xE
                 /:: :: ::入:: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :\
              /:: :/:/ \:: \: :: ::r,⌒ヽ、、_ :: ::ヽ
                 /:: / ::/    ヾ:: :ヽ:〃   >ニ=、:i
             l:: :: /      \:: :」-‐―〈y‐i」  ヽ)、
             !:: / \      \レ、"ーヘ__〉ヽ ノ} !
                ヽ:l 、_、ヽ       ヾ、    _〉 ゝ'::i
           ,, --/i io::ヽ`  、   _ ヾ=" ::`´ :: l
           〃  {l oヾ゚ノ     ゙ ̄__  `  ヽ:: :: :: i: /
            |l   ,i 。        ´io:::ヾ、  、i:: :: ::ノ:/      あんなところに産廃処理施設なんて作ったら、
          >、-´‐'ー-、 〈    ゙、゚ノっ   irニ')/      タヌキさんたち、かわいそうかしら。
       ,.- '´⌒`ヽ、 :: :: ) >-、  、  。 .ノノ_ノ
     /        \てヽ_ゝノ   `゙=ラ"‐´ヽ
     /           ヽ :: :: `i-rッ <i´ヽ ヾ ノ
    〈             レ-‐ヲノ^i `lヾ :⌒ <
     ヽ           i :: /, ┴ 、ヾ ! ヾ/  ヽ

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 一方金糸雀は、この地域から遠く離れたところに住む自然保護運動家であった。

 仮にこの地域に産廃処分場が作られた場合、この地域に生態系に大きなダメージ、
 特に野生動物への悪影響が懸念され、金糸雀はそのことを憂慮していた。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

335 ◆jdzUxNcg/.:2010/09/10(金) 22:05:46 ID:Ra3F8.xE
                  _  __ __
                 _j  ` ー   r_`r-、_
               , '´ ゝ,.      r r ⌒ 、jニ、ヽ
               /    / \   _j |   ,rr<ァ、ヾj
              '  ,  ノ   ` 、 ゝヽィ'ゝtテン'、ノ
              | //       ,`ニ`!ィ´ ` ~ヾ∧!
              レ/, ⌒        `LYz_ rく_ ノ
             | |    ヽ    "     ゞ\/
              ゞ. __ ,     、___  ,j_ ゝ|
             , ,=l'T',` ̄   、    ` ̄´  ト、 Y
           i/  ゝヘ     、--,      ,r イ       そうよ、カナたちもサイバンで訴えればいいのかしら。
           ゝ-'、⌒ゝ.    `       ィ=<´ノ
            __{::::!_--、ゝ 、__   __ ィ' _  /::ヽ
         r' ´   ゝ=--<__r-z二=、ヘ_,ゞ::::ヾ:::::ノー 、
         '       {:::j_ノr::::_イ-fト、::ヽ)´ ̄!:ヾ    ヽ
         |::::/   r:::!  |! `'l::! ゚ |::! `ゝ─ 、ノ   r /
         ゝ::!::_   ゝァ"|! ,/::| 。 |::|  ゝ_,l::ノ  . ::::::/:::!
        /.. ヽ   ゝ=イ ゝ- 。 レ' 、 __j:)丶 _:::::::::::: \
       /   , ー /  ゝ、 _ __ _  /  ト ー ´\    \
      /   ヽ    /   r:::::zl::j:::ヽ,   |     ゝ___    \
     /!     \r /    `´/\ー'   ヽ__   /      ノ

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 その計画によって生態系が破壊される可能性があるとと考えた水銀燈は、
 これまた、ハルヒや阿部と同様に産廃処理施設の設置許可の決定が違法であるとして、
 その取消を求める行政訴訟を提起することを考えた。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

       三三三二ニ=―-   _____               ______    -―=ニ二三三三
       ニ二三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三二ニ
       ニ二三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三二ニ

336 ◆jdzUxNcg/.:2010/09/10(金) 22:06:19 ID:Ra3F8.xE
   / ¨ヽ-、  _ _  _  _ / : : :.ハ: : :ヘ
  ./:.:.:.,:.ハ,ハィ.: ' :.:.-:.:.::.:ミ、:..``ヽ く、_: : : :ヽ
.../ ̄ : : :ヽ:.:/`-: : : : :./ ヾ:.r´`ヽ:.:.:.ヽ、 : : : :〉
/ : : : :ヽ../丶:.:/:.:../.:..:;::ィ':.:/ヘ:.,.:ヽ、:.\/:.:/!
!: : : : : : :/!:.:.:.':./:.:./: : : : :.イ,:.、 : :く:.:.丶 : : :、〈
〉 : : : : :/:.|l:.,:.:.,':.:./ : . .;:.:/:.:./:.:.ヽ : ヽ: : : 、 : :ヽ)
: : : : : :,':.:..:.,/:.:./ : : :,.':./:ハ:.:.:,1:.!:.:.!:.:∧ :ヽ、 :V
 /:.;'::.lヽ/;/:.:.:!: : : :/;イ:.l  ', :/ |:.:.:.ト、:.:.:.!ヽハ : l       そこで[設問3]。
〉:::::,/~i ;' :. .イ:.:.:.:/!;' !:./  l|:./_l_ ! | :i : : !:.:.:.:.|       「水銀燈は原告となることができるか」。
::::/   |:,':.:/レ|:.:.:.;' /-.|/_   /|/,- /__!/| : :イ : :lリ       さらに[設問4]
ヽ〉   /'ll:.|γ!:.:.:.!:'てィヽ`   '゙こ'テ;ハ|:./:.:.:.i ム       「金糸雀は原告となることができるか」について、
/  |/!|:.i.(、レ: |゙ゞ-' '      `ー'´ l/:.1l:.ナ  ヽ      考えてみてください。
   /:.:.|/:.|:.::|、!| " "        "'/:./|/
   /:.:!:人| !:| iヾ、   、__ '_,.    , イ :!           なお、当事者能力についてはある前提でお願いします。
  :.イ !:|::!:.i.|:! !_/:`:..、      , ., '´ チ:.!、
 /ノィ ¨ヽ.:l´ | .⌒ヽ.`,. - . ィチ/  ィ!,!:::::::|`ヽ
  イ:::::::::::丶|:.| !:.`ヽ. ヽ ,ィ ,イ´ ,/ /::::::::!  |
 /\_   ゙!:.|/ヽト、!  `'"´    ゙'i /:::::::/   !、
ィ   ヽ、:::::|:.!\!  ,!        ヘ::::::/   ノ !
      ゙、:.ヾ!  !,/.|        /:/,. - ィ;.:.ノ
       ゙、!'  /,ノ     ,.イ /;ノ    ,′

337 ◆jdzUxNcg/.:2010/09/10(金) 22:06:38 ID:Ra3F8.xE
                                               .  -‐…‐- .. _
                                            ,..:´::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`:..、
                                           /.::::/.:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
                                          /.::::/.::::/.:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.
                                          /.::::/.:/:::/|:::/|::::::ト、:::::::::::::::::::::::::i
                                         /.::::::{/{:::∠.ヽl/ |:::N ハ:::i:::::::}::::::::::|
 設問全部を通してのヒントは下の条文だお♪            /.::::::::{/〃  `'  八| _`メハ:::::ハ:::::::::|
                                       /.::::::::::i:{ ' =ミ     r心く }:/::::::::::::|
                                 __      厶イ::::::八 , ,         ヒツ }}イ::::::::::::::|
                              -‐‐v' /       八::::::::::'、    ,   , , ´ /:::::::::::::::|
                             ' 二 ' {       八八:::l ヽ iー'ー、     /.::::::::::::::::|
                            . | ,二 j  l              ヽ\ 、_ ノ   イ.:::::::::::::ハ:八|
                             ヽ  ヽ }  __         /¨¨7 > -‐=≦厶ィノl/ ′
                            .   〉  //  `T: :T´ ̄'! V      ∧
                              /  /'      |: :.:|   j   \   _,厶 }

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
行政事件訴訟法 第九条
 1. 処分の取消しの訴え及び裁決の取消しの訴え(以下「取消訴訟」という。)は、当該処分又は裁決の取消しを
   求めるにつき法律上の利益を有する者(処分又は裁決の効果が期間の経過その他の理由によりなくなつた
   後においてもなお処分又は裁決の取消しによつて回復すべき法律上の利益を有する者を含む。)に限り、
   提起することができる。
 2. 裁判所は、処分又は裁決の相手方以外の者について前項に規定する法律上の利益の有無を判断するに
   当たつては、当該処分又は裁決の根拠となる法令の規定の文言のみによることなく、当該法令の趣旨及び
   目的並びに当該処分において考慮されるべき利益の内容及び性質を考慮するものとする。この場合において、
   当該法令の趣旨及び目的を考慮するに当たつては、当該法令と目的を共通にする関係法令があるときは
   その趣旨及び目的をも参酌するものとし、当該利益の内容及び性質を考慮するに当たつては、当該処分又は
   裁決がその根拠となる法令に違反してされた場合に害されることとなる利益の内容及び性質並びにこれが
   害される態様及び程度をも勘案するものとする。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

338 ◆jdzUxNcg/.:2010/09/10(金) 22:07:15 ID:Ra3F8.xE
      , ノ  、 、
     l(● ●)l
     | (_人_) |       - −、       良い子の諸君。
     ヽ     ノ      (● ●)ヽ       この問題の解説は月曜の夜22時からを予定している。
    (⌒`    ⌒・    ¨、(人__) ノl
    |ヽ  ~~⌒γ⌒) r'⌒ `!´ `⌒)      ここでのやり取り次第によっては、
   │ ヽー―'^ー-' ( ⌒γ⌒~~ /|      重大なヒントを誰かが教えに来るかもしれないな。
   │  〉    |│  |`ー^ー― r' |
   │ /───| |  |/ |  l  ト、 |      それでは今日はここまでだ。
   |  irー-、 ー ,} |    /     i        また来週、お目にかかろう!
   | /   `X´ ヽ    /   入 【おしまい】

339 ◆jdzUxNcg/.:2010/09/10(金) 22:07:53 ID:Ra3F8.xE
以上でございます。

それでは良い週末を。

340名無しのやる夫だお:2010/09/10(金) 22:13:29 ID:c60DvVpQ
ういー乙ー
行政事件訴訟法9条2項なんてまた重たいやつをwww

でも前回宿題の回答を「肩すかしだ」「資格試験の選択問題のよう」なんて言ってる人に手続法・訴訟法の超重要性を示す問題よね

341名無しのやる夫だお:2010/09/10(金) 22:19:10 ID:dusTnlY6
>>320
ありがとうございます。
なるほど、理由は判るんだが、なあ…

個人的には、自分が事故を起こしたことに気づかない、その能力がないものに免許与えるなよといいたい。

342名無しのやる夫だお:2010/09/10(金) 22:29:03 ID:0IyQfC3I
素人だけど、[設問1]はだいたいこんなとこかなー
SOS団は代表者がいる、構成員の変更に関わらず存続などの「社団」としての機能を備えており、
当事者能力を持っている。
また、SOS団は行政事件訴訟法第九条における「法律上の利益」を有する者(環境権など)に該当し、
「産廃施設の設置許可」の取消しの訴えを提起出来る。

>>320
轢いたことに気づかない状態は危険運転と同等であると判断されれば
危険運転致傷的な扱いになるような気もするんだけど

343名無しのやる夫だお:2010/09/10(金) 22:34:45 ID:PKEm3nKs
いや〜な事を掘り出して申し訳ないけど、>>19-26にドラ…

痔主は住人ではないけど、自己の経済的損得に直結しているから原告になれるかな。
道下は住人だけど、ハッテン場の価値とは関係が無いから、この面では原告にはなれないか。
住環境維持と言う事で原告になれるかとも思ったけど、やっぱり「阿部さんに頼め」って所に落ち着くか?

月曜日の解答編が楽しみです。

344 ◆jdzUxNcg/.:2010/09/10(金) 22:36:02 ID:Ra3F8.xE
>>342
危険運転致死傷罪ってかなり限定的なんですよね。
刑法208条の2ってものなんですけど、

・アルコールや薬物使用での運転
・高速運転
・無技能運転(無免許運転)
・妨害行為
・信号無視

のケースに限定してるんですね。
だからこれに該当してないと、危険運転致死傷罪には取りようがないですし、
そもそも危険運転致死傷罪で起訴してないのに、裁判所が判断するのは違法ですからね。

345名無しのやる夫だお:2010/09/10(金) 22:43:51 ID:O5XVTTE2
乙です

>>340
別に手続法を軽視したつもりはなかったのだけれど…
ただ、訴えられるか訴えられないかで解答だけ出してはいおしまい、では
「やる夫で学ぶ法律学」より「やる夫で学ぶ法律問題」

実務ならともかく結果が出ただけで議論を終えるのは学問らしくないし

346名無しのやる夫だお:2010/09/10(金) 23:15:56 ID:W1rmZhM6
粘着wといいたいところだけどそう笑ってもられないかー?
スレの趣旨が素人向けか法学徒向けかで判断も代わってくるが

347名無しのやる夫だお:2010/09/10(金) 23:40:18 ID:NjIhUpMc
設問1は社団でも財団でも無いし、sos団は部活としても認められて無いからダメ

設問2はよく覚えてないけど昔居住者でないとダメだと何かで読んだような……。あれ、管理組合の話だったかかな?
逆に道下はいける気がする。

設問3はいけるんじゃないかろうか。日照権とかより切実だし。

設問4は愛・地球博の時に似たような事例があったのを覚えてる。確か天然記念物の鷹だか何かを保護するために云々だったかな。
結果はよく覚えてないけど結局活動家側が負けてた気がする。だから法律で保護(天然記念物とか)が野生で生息しているのが確認されたら訴えれるんじゃなかろうか。


うーん、よくわかんないなあ。
また会社法とかもやってほしい。ややこしいなら特に。

348名無しのやる夫だお:2010/09/10(金) 23:43:44 ID:0IyQfC3I
>>347
>設問1は社団でも財団でも無いし、sos団は部活としても認められて無いからダメ
原作読んだこと無いけど部活としても認められてないのか……
wikipedia見る限りだと法人じゃなくても社団扱いできるてあったので行けるのかなと思った

349名無しのやる夫だお:2010/09/11(土) 11:35:52 ID:LzrpkM4c
しかし銀ちゃんが>>333で「痔主」と言ってるのに
突っ込まない優しい住人に感動した。

350名無しのやる夫だお:2010/09/11(土) 11:58:14 ID:Dnr7oCI6
痔主のものに突っ込むなんてとんでもない!

351名無しのやる夫だお:2010/09/11(土) 22:44:18 ID:sxcrCUwU
正直言って新司法試験はロー卒じゃないと受けられないんだし
もっと問題を簡単にしてもいいと思う。
でないと法曹を増やすどころが激減するぞ・・・

352名無しのやる夫だお:2010/09/11(土) 22:59:40 ID:usUi4Rpo
弁護士はもう飽和してるって聞いたし、それが目的じゃないの>激減

353名無しのやる夫だお:2010/09/12(日) 00:16:14 ID:6Cc8hZAM
それよりもう少し訴訟を簡素化してかつスピーディにしてくれよ
弁護士増やしたところで社会の需要が増えなきゃ結局食えない士が増えるだけだろ
そしてこの場合の需要というのは訴訟・揉め事なわけだが、現状じゃ面倒で面倒で…

354名無しのやる夫だお:2010/09/12(日) 01:56:32 ID:/oGnMWN.
まあ建前と本音が乖離しすぎで開いた口も塞がらなかったけどね
より優秀な人材を得るためとかいって旧司法試験から新司法試験に移行して
年齢制限のみからロー卒のみ門戸を狭めてさらに三振制という不幸でメシウマ制度なんか取り入れちゃってるからね
ただ当初の計画から離れすぎてる上に結果が散々だからそう遠くないうちにモトサヤに戻りそうでもあるけど

355名無しのやる夫だお:2010/09/12(日) 09:38:04 ID:g1RUy6KU
>>352
俺は当初アメリカ並に弁護士が身近にある社会を作るために
法曹人口を倍増させるために新試験に移行したって聞いたんだけど違うのかな?
その時はロー卒なら誰でも合格するレベルの難易度にするとも・・・

356名無しのやる夫だお:2010/09/12(日) 14:17:26 ID:/oGnMWN.
アメリカ並みの弁護士が身近な社会(笑)をどんぶり勘定でやろうとしてたんかな?
まあお上の仕事と言われると静岡空港とかと同じ感覚でやってそうなイメージになるんだが

357 ◆jdzUxNcg/.:2010/09/12(日) 15:26:54 ID:GNsomwQQ
ども。

ロースクール制度をめぐる司法改革については、後日ネタにしたほうがいいですかね?
このロー制度、いろんな人の思惑とかありそうですし。

>>353
訴訟は実を言うと簡素化したりして結構スピード決着してるケース多いですけどね。
例えばお塩の最初の裁判は起訴後3ヶ月で判決確定してるわけだし。
昔に比べたらかなり早くなってます。

358 ◆jdzUxNcg/.:2010/09/12(日) 15:28:19 ID:GNsomwQQ
というわけで、さりげなくヒントらしきものを投下ちゃいます。

359 ◆jdzUxNcg/.:2010/09/12(日) 15:28:52 ID:GNsomwQQ
【ヒントだ】

         ,  , イ  , ─- z
       // /::://::::::::::::≦ 、
       {::::|/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`Ζ 、
       `>:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ、
     ,<:::f´f:::::::::::::::::::::::::::::::::::: `l::`l:::< ̄
   ∠::::::::::::|:::|::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|::::l:::::::ヽ
    /:::::::::|:::|::::::::::ハ::::::::::::::ハ:::::::::|::::i::::::::::ヽ
    iイ:::::::::|:::|:::ナナヽ:::::::::リ., ヘ弋|::::l:::::::lヽ:|
     弋l::::::|:::|:::.ノ,.  .∨::リ ,...._ヽ::|::::l:::ソ
      レl:::|:::| " ̄`` ∨ " ̄`` |::::l:::|           ウッス、やんねえ香だ。みんな元気にしてっか?
       |::|:::| ''''    .   ''' ,!:l:::l:::|
       !::|:::|`ト  E≡≡7 , '::::::|:::|::|
        l:::|:::|:::::::`r 、_ , イ:::::::::::|:::|::|
     ゝノ::::|:::|::::;::/--ァ-ォ-ヽ::::::::::|:::|:乂
     冫::::::|:::l / | `ソ,:::::::>,ノ|ヽ、.|:::|:::ヽ,
     /::..,ィ'∨/ .|   |::::|  |  `∨`ヘ::ヽ、
     /:.::{ / /  |   |:: |  |   ヽ  ヽ::ヽ

360 ◆jdzUxNcg/.:2010/09/12(日) 15:29:48 ID:GNsomwQQ
       ,ィ ,イ/⌒Z__
       ( |/:::::´:::::::::::::::::::::::≧
      /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ
    ∠:::::::::::f::f:::::::::::::::::::`l::l::::::::::丶
    ../::::::::::::|::|ノナ弋:::/弋|::|::::::ハノ
    人λ::::(|::|( ●) (●ノレ´            いやさ、あの白ヘチマ野郎から、
.      |:::::::|::| ,,  r‐ァ リ|::|             「このスレ見て、ヒントとして気づいたことを書いて欲しいだろ」
      .|:::::::|::|、   ̄ノく:|::|              言われちまってさ。
     、ノ::::::::|::| ヘ_ い:::|::|
     .ヽ:::, ─リハ|ハ::ハハ,-リ--、           ったく、あの白長頭、ホントーに人使い荒ぇんだよな・・・・・
     /:| .y   | ヽ_/ /   ヽ
     {::.| イ.   ,'|   l)) | ', ヽ `、         まあ、あいつたっての頼みだし、
     {:::| `Y , |   }::| | ' ノヽ `、        オレもこういうの嫌いじゃないから、別にいいんだけどな。
     {:ξ三3 ',|  |::| l ,' / ζ三冫
     .i:::|  |   |  V l   |./ /
     ノリ|:  .|   |_ノ、__|   | /
       |  |_,|:.:.i:.:i:.:i:.:|_|
      n{   }.:i:.:.i.:.:i.:.:.i.:.:i:.:i::|
      ヽ////i.:.:i.:.:.i.:.:.:i.:.:i:.:i::|
      ´^7^^^^^^7l^^^^~^|^
        /    ./ |    .|

361 ◆jdzUxNcg/.:2010/09/12(日) 15:30:50 ID:GNsomwQQ
       ,ィ ,イ/⌒Z__
       ( |/:::::´:::::::::::::::::::::::≧
      /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ
    ∠:::::::::::f::f:::::::::::::::::::`l::l::::::::::丶
    ../::::::::::::|::|ノナ弋:::/弋|::|::::::ハl
    人λ::::(|::|( ー) (●ノレ´           まず設問1だけど、「社団」について、説明しておっかな。
.      |:::::::|::| ,,  .r‐ァ リ::|
      .|:::::::|::|、   nl^l^l::|            社団ってのは、簡単に言っちゃえば、
     、ノ::::::::|::| ヘ_「   ノ:|            「単なる人の集まり」、ってところだ。
     .ヽ:::, ─リハ|ハ::ヽ, .くリ--、          ちなみに本件では全く関係ないけど「財団」ってのは、
     /:| .y / | ヽ::}ヘ  \、ヽ         「単なる財産の集まり」って感じだ。
     {::.| イ <  .| . .}::}.'iヽ、__)ミ.}
     {:::|.. `Y ヽ |  |::| |,弋彡ノ         ちなみにSOS団も人の集まりには違いないから、
     {:ξ三3 `|  |::| |  l´           「社団」という認定は普通にできるだろ。


      ,ィ ,イ/⌒Z__
     ( |/:::´::::::::::::::::::::::::≧
    /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ
   ∠:::::::::::f::f::::::::::::::::::::`l::l:::::::丶        で、その「社団」「財団」なんだが、
   /::::::::::::|::|:ノナ弋:::/弋|::|::::ハl        ある一定の手続をふむと、うちらと同じように権利能力を得ることになる。
  .人λ:::::(| |( ●) .(●::ノレ´         具体的には登記とかだな。
.     |:::::::|::| ,,  r‐ァ リ:|
   .ヽ ノ:::::::|::|、    ̄ノく|::|           しかし普通のサークルとかで、登記とかそんな手段、
   .冫:::: i⌒\_7ヘ::ハ,、-リ           取るところはほとんどねぇだろうな。めんどくせぇから。
    {:::::::::l,`彡巛ー──;\
    {:::::::::::| `冫-rr-r-く_)
    ヽ:::::::ヾ. ..ヽノ::{:::}::ノ/ノ
     ルヽノ)  |  {:::} | .i

362 ◆jdzUxNcg/.:2010/09/12(日) 15:31:37 ID:GNsomwQQ
      ,ィ ,イ/⌒Z__
     ( |/:::::´:::::::::::::::::::::::≧
    /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ           だから、そういう社団とかにどこまで能力を認めるか、
   ∠:::::::::::f::f:::::::::::::::::::`l::l::::::::::丶          そういうのがずっと民事法の世界では議論されてきたんだ。
   /::::::::::::|::|ノナ弋:::/弋|::|::::::ハl          業界だと「権利能力なき社団」って言われてんけど。
   人λ::::(| |( ー) .(ー::ノレ´__
.     |:::::::|::| ,,  r‐ァ リ:|二∠三,,)       そして、それを民事訴訟法的に解決したのが、
     .|:::::::|::|、    ̄ノく|::| /  /        この民事訴訟法29条ってわけだ。
   、ノ:::::::|::| ヘ_...い:::::|::|  /
   .ヽ::::/ リハ.|ハ:::ハlヽ.リⅩ           もっとも、どういう社団に認めるかまでは、
    /::,´Υ ハ  |::|  .Yヘ  ヽ          条文だけだとよくわかんねぇんだけどな。
    {:::l {´ < |  .|::|  | >  }


         ,イ  >--<、
       ,ィ /:::|/:::::::::::::ヽ--- 、
       (:|/:::::::::::::::::::::::`ヽ::::::<、
     , <:::/::::/:::::::/:|::::::::::l::::::、::::<        この点、最判平成14年6月7日って判例で、
    /:::::::::::|:::::l::::::/| :l|:::::::::|:::l:::l:::::::::`ヽ       29条にあたる社団はこういうもんだ、って要件出してる。
   `フ::::::::::::|:::::l/|'-、ミ|::::|:::/::/::::|:::::ヘヽ|       それによると、
    (λ:::::::: |:::::|//::うl从|/|/|/|/::|:::::ノ        (1)団体としての組織を備えていること
      |:/::::::|:::::|,,,ヾニ'   lッう)|:::||/         (2)多数決の原則が行われていること
      リ|:::::::|:::::|    , '''  /|:::|          (3)構成員の変更に関わらず団体が存在すること
     、ノ::::::::|/`ヽ.(:::::::フ  / |:::|          (4)その他団体としての主要な点が確定していること
     冫::::::::/ : /´ ̄>‐'´⌒ヽ、::|         となっている。
    /::::::::::/ : /: : :/ノ  ヽ  ヽ-、
     i:::::::::/: : : : : //   、  `,__ノ ノ        SOS団が原告になるには(2)(3)がポイントだろ。
    {::::::〈 ̄\: : | |  \ \ノ_/         (3)の要件を探し出した>>342
     .{::::::::∨  ∨ヽヽ_ノ--'_,ィ<          結構いい線ついてると思うゼ。
     {::::::::::∨  ヽ__>-ヘ ̄: : |」: ヽ

363 ◆jdzUxNcg/.:2010/09/12(日) 15:32:11 ID:GNsomwQQ
         ,  , イ  , ─- z
       // /::://::::::::::::≦ 、
       {::::|/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`Ζ 、
       `>:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ、
     ,<:::f´f:::::::::::::::::::::::::::::::::::: `l::`l:::< ̄     あと、多分あの白ヘチマから説明あると思うが、
   ∠::::::::::::|:::|::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|::::l:::::::ヽ      設問1から設問4までを通して問題になるのが、
    /:::::::::|:::|::::::::::ハ::::::::::::::ハ:::::::::|::::i::::::::::ヽ     「当事者適格」(行政訴訟的に言えば「原告適格」)の問題だ。
    iイ:::::::::|:::|:::ナナ弋:::::::::ナ弋弋|::::l:::::::lヽ:|
     弋l::::::|:::|:::.ノ,.  .∨::リ ,...._ヽ::|::::l:::ソ       「当事者能力」がそもそもその人が訴訟できるかの問題なのに対して、
      レl:::|:::|l"弋ラ``∨ " ヒラ`.|::::l:::|       「当事者適格」ってのは具体的にその訴えで、
       |::|:::| ''''    .   ''' ,!:l:::l:::|        アンタの抱えてる問題解決できんの?って問題だ。
       !::|:::|`ト   r‐ァ  , '::::::|:::|::|
        l:::|:::|:::::::`r 、_ , イ:::::::::::|:::|::|
     ゝノ::::|:::|::::;::/--ァ-ォ-ヽ::::::::::|:::|:乂
     冫::::::|:::l / | `ソ,:::::::>,ノ|ヽ、.|:::|:::ヽ,
     /::..,ィ'∨/ .|   |::::|  |  `∨`ヘ::ヽ、
     /:.::{ / /  |   |:: |  |   ヽ  ヽ::ヽ

364 ◆jdzUxNcg/.:2010/09/12(日) 15:32:43 ID:GNsomwQQ
       ,ィ ,イ/⌒Z__
       ( |/:::::´:::::::::::::::::::::::≧
      /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ
    ∠:::::::::::f::f:::::::::::::::::::`l::l::::::::::丶
    ../::::::::::::|::|ノナ弋:::/弋|::|::::::ハノ          この点、行政事件訴訟法の
    人λ::::(|::|( ●) (●ノレ´             「法律上の利益を有する者」の解釈が重要なんだが、
.      |:::::::|::| ,,  r‐ァ リ|::|
      .|:::::::|::|、   ̄ノく:|::|              これについて判例は、
     、ノ::::::::|::| ヘ_ い:::|::|              「当該処分により事故の権利
     .ヽ:::, ─リハ|ハ::ハハ,-リ--、           若しくは法律上保護された利益を侵害され、
     /:| .y   | ヽ_/ /   ヽ           または必然的に侵害される恐れのある者」
     {::.| イ.   ,'|   l)) | ', ヽ `、         としてるんだな。
     {:::| `Y , |   }::| | ' ノヽ `、
     {:ξ三3 ',|  |::| l ,' / ζ三冫        あとは各事例を当てはめていくと、大体わかる。
     .i:::|  |   |  V l   |./ /         多分悩むのはカナのところだろ。
     ノリ|:  .|   |_ノ、__|   | /
       |  |_,|:.:.i:.:i:.:i:.:|_|
      n{   }.:i:.:.i.:.:i.:.:.i.:.:i:.:i::|
      ヽ////i.:.:i.:.:.i.:.:.:i.:.:i:.:i::|
      ´^7^^^^^^7l^^^^~^|^
        /    ./ |    .|


      ,ィ ,イ/⌒Z__     .━┓
     ( |/:::´::::::::::::::::::::::::≧   ┏┛
    /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ  ・
   ∠:::::::::::f::f::::::::::::::::::::`l::l:::::::丶
   /::::::∪:|::|:ノ\ヽ::/,__.|::|::::ハl
  .人λ:::::(| |( ●) .(●::ノレ´         ちなみに・・・・・・
.     |:::::::|::| ,,  r‐ァ リ:|
     .|:::::::|::|、    ̄ノく|::|           設問2はいつぞやの新司法試験の行政法の論文の問題に、
   、ノ:::::::|::| ヘ ∩ ノ ⊃|           こんなのがあったような気がするんだが・・・・・・
   冫/ ヽ|7{/ _ノリ           事案は確かマンションの建築許可の取消の事案だけど。
    (.  \ / ./_ノ │
    \/彡} .∠{;|_|___|            まあ、どうでもいいか。
.     .ヽ//___}ミ/

365 ◆jdzUxNcg/.:2010/09/12(日) 15:33:15 ID:GNsomwQQ
        ,イ  ..- ===== -、
.        /:.{ ./:.:/ __≧x:.`:、
      {:.:.l/:.:.:ム ´:.:.:.:.:.:.:.:.`ヽ.\\
    ,.=ヾ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\ヽ:.、
   ィ//:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ハ:.:.:.:.:.、:.:.:.:.:.:.ヽヾ!
    .':.:.:.:.:.:.:.:iゝ./l!.:/、ヽ:.!:.:.:.i/!:.:ト、}          と、いうわけで、オレのヒントコーナーはここまでだ。
     {:.:.:.:.:.:.:.:.l:―:.レt=ォ jハ:.:厶:.:i:./
    ゙、:.:.:.i⌒キ:.:.:.:i ! fリ ノ1!フ!:ル'            みんな、頑張ってくれよな♪
      V:.:.、ゝキ:.:.:.ト ゙    " i':〈
      ノ:.:.:.゙ーヘ:.:.:! r 、  j:.:.ハ
.  ゝ ̄:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ハ:.:l. ゝ ' ィ"1ヽ:.:.ミ
    >:.:.:.:.:.:.:.:.:.i∧:.、 「:.:.:.:.:.ハ }:.:i
. /:.:.:.: ,r―…ヘム:.:、Y≧x:.:.:.:ゝi:.:|
.イ:.:.:.:.:. /   ヽ.   ヾミ从トハ \:.:!:.:ミ、                                       【おしまい】

366 ◆jdzUxNcg/.:2010/09/12(日) 15:33:55 ID:GNsomwQQ
というわけで、以上でございます。ご清聴ありがとうございました。

ちなみに、やんねえ香って意外に使い勝手がいいですね。

367<お茶ーっ!>:<お茶ーっ!>
<お茶ーっ!>

368名無しのやる夫だお:2010/09/12(日) 17:24:56 ID:4N/hhjCs
現役法曹です。これまでの話題もかなりわかりやすくまとまっていると思います。
今後の展開楽しみにしています。

369名無しのやる夫だお:2010/09/13(月) 14:19:17 ID:e0xtM6Po
昨日「それでもボクはやってない」を借りて見たんだけど痴漢冤罪ってなんであんなにひどいんだろうか・・・
是非この辺を詳しくやって欲しいな。
男からすりゃ、単に電車乗ってるだけで人生終了の可能性があるわけだし。

370名無しのやる夫だお:2010/09/13(月) 16:49:34 ID:VueIDRUk
郵便不正事件の冤罪とかはどうだろ、ここでは扱わないのかな。
検察のやり方のマズさが云々書いてあったけど

371名無しのやる夫だお:2010/09/13(月) 20:41:25 ID:qeU1MmYc
>>369
被疑者側が、「自分がやっていないことを証明」しなきゃならんというのがすでにもうね。
まあ、だからこそ駅員や警察は、最初に自白と念書を書かせるまで絶対に開放しないようにしてるんでしょうけど。

372 ◆jdzUxNcg/.:2010/09/13(月) 22:05:01 ID:ZrkQsyEo
こんばんわ。

>>369>>371
痴漢冤罪の難しいところは、被告人がやっていないという立証が難しいことですね。
何しろ触っただけだと、被害者の証言というとんでもない強く、かつ覆しにくい証拠しかないわけですから。

一方で、痴漢は摘発されない件数も多い犯罪であることを考えると…難しい問題です。

373 ◆jdzUxNcg/.:2010/09/13(月) 22:06:43 ID:ZrkQsyEo
>>370
郵便不正事件は、どうしても反権力な人が国策捜査だのなんだのと騒ぐんでアレなんですけど、
実は結構重大な問題を抱えているんですね。

今週末のクイズに出来ればいいな・・・・・・って思ってるんですが、どう出題しようか思案中です。

374名無しのやる夫だお:2010/09/13(月) 22:07:30 ID:9aT8NPfw
投下クルー?

375 ◆jdzUxNcg/.:2010/09/13(月) 22:08:17 ID:ZrkQsyEo
>>368
ありがとうございます。
私は法曹じゃないので、なんか間違っていることとかございましたらご指摘いただけるとありがたいです。











というわけで、投下します。

376 ◆jdzUxNcg/.:2010/09/13(月) 22:08:59 ID:ZrkQsyEo
【クイズ・原告になれるでショーか?解答編】



    良い子の諸君、           , ノ  、 、
    答えは出たかな?         l(● ●)l
                        | (_人_) |       - −、
                        ヽ     ノ      (● ●)ヽ
                      (⌒`    ⌒・    ¨、(人__) ノl    っていうか、このコスプレ、
                       |ヽ  ~~⌒γ⌒) r'⌒ `!´ `⌒)     いつまで続けるんだお?
                      │ ヽー―'^ー-' ( ⌒γ⌒~~ /
                      │  〉    |│  |`ー^ー― r' |
                      │ /───| |  |/ |  l  ト、 |
                      |  irー-、 ー ,} |    /     i
                      | /   `X´ ヽ    /   入

377 ◆jdzUxNcg/.:2010/09/13(月) 22:09:36 ID:ZrkQsyEo
          -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
          / /" `ヽ ヽ  \
      //, '/     ヽハ  、 ヽ
      〃 {_{ ⌒   ⌒ リ| l │ i|
      レ!小l( ●) (●)从 |、i|       まずは問題のおさらいだお。
       レ⊂⊃ 、_,、_, ⊂⊃ |ノ/
         ヽ、  ゝ._)   j //         帝愛グループに対して行政が出した産廃処理施設の
     ............ ヘ,、 __, イ/           設置許可を、以下の人たちが取消を求めることが出来るかだお。
    r'"ヽ   t      |
   / 、、i    ヽ__,,/            (1)近くの高校のサークルSOS団
   / ヽノ  j ,   j |ヽ           (2)周辺にマンションを持つ痔主の阿部さん
   |⌒`'、__ / /   /r  |             (3)川の下流の水銀燈さん
   {     ̄''ー-、,,_,ヘ^ |           (4)遠くの自然保護団体のカナ
   ゝ-,,,_____)--、j
   /  \__       /
   |      "'ー‐‐---''


                                           ,⌒ハ_./`ヽy: ⌒ `ヽ、 r'⌒ヽ
                                           i . : / :ヽ!" `: : : : : : :)j: : : : 〉
                                           〈. :/:: : :, : ヘ、 : : :ヽ: : : リ.: : : :i
         ちょっと難しめの問題だったかもしれないですね。     〃: : :/    丶: : : :ハ : γ〈ルリ
                                           (: : :小ノ   `ヽ: ): :、: :) yY
         その辺はちょっと反省・・・・・・                  ):ハ ●   ● uリ: ノ i!
                                             j ヘ⊃ 、_,、_, ⊂⊃((: .リ
                                              リ/⌒l,、 __, .イァト))(
                                   .           j/  /::|三/::// ヽ. :)
                                              |   l ヾ∨:::/ ヒ::彡,:}イ

378 ◆jdzUxNcg/.:2010/09/13(月) 22:10:10 ID:ZrkQsyEo
    / ̄ ̄\
  /   _ノ  \
  |    ( 一)(●)           まあ、難しい問題出したのはしょうがないとして、
  |     (__人__)            解説にいこう。
   |     `⌒´ノ
   |   ,.<))/´二⊃          まず設問1。
   ヽ / /  '‐、ニ⊃          SOS団が原告として認められるためには、
   ヽ、l    ´ヽ〉           2つの要件を満たさないとダメなんだな。
''"::l:::::::/    __人〉
:::::::::|_/ヽ.   /|||||゙!:゙、-、_
:::::::/´∨/`ー'〉゙||i l\>::::゙'ー、
:::y′.: ',ゝ、_/ヽ.||||i|::::ヽ::::::|:::!
/: ://: : : :|:::ヽ|||||:::::/::::::::i::|



      , -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、  ∩_
      , '  /" `ヽ ヽ ヽ 〈〈〈 ヽ
   , '  //, '/     ヽハ 〈⊃  }
   |i 〃 {_{ ⌒   ⌒ リ| l``、. |          1つは当事者能力が認められるか、
    |i | | ( ●) (●) 从!」  |
    |i`从⊂⊃ 、_,、_, ⊂⊃ヽ」.  !          もう1つは原告適格が認められるか、だお。
      |i从/、  (_.ノ  /ノl  |  ,|
       ヘ,、 __, イ   /  ノ
   r ヽヽ::::::|ヽ`ー'´,1ー:ヽr ヽ /
   {  V:::::::::∨yヽ/::::::::::/ ,1
   |ノ''::"::::::::::ヽ/::::::::::: r"'

379 ◆jdzUxNcg/.:2010/09/13(月) 22:10:52 ID:ZrkQsyEo
  , ⌒ハ           ハ⌒ 、
  j:::::::::ヽ ,ヘ^ ⌒ Y ⌒ヽ/ .::::::::i
 ノ:::::::::j(ノ ..::::....::::..:::: ::. .ヾ)':::::::::::i       このうち、当事者能力については、
 ル:::::リγ::..:::::..:::...ヘ、: : : :: ノy:::::::リ      やんねえ香先生がヒントで判例出してくれたわね。
  Yyノ ノ :ノ...:ノ ノ  ヽ ::::::) ルリノ
    リ::::::( ( ●) (●::(          (1)団体としての組織が存在していること
.    ハ::::ハ  ,, 、_,、_, リ) )         (2)多数決の原則が行われていること
     ) ) )、    ノくハ(          (3)構成員の変更に関わらず団体が存在すること
    (,(.( ' ヘ   い ノ:::))         (4)その他団体としての主要な点が確定していること
    ノ/)`   ヾ ソ ̄(( 、
     ,'   ノ    Y    Y         って4つの要件。
     l: ( ......    .....  i
     lヾ. .. ::::::::   ::::: .ノ


     ____
   /      \            この点、SOS団は
  /  ─    ─\           「世界を大いに盛り上げるための涼宮ハルヒの団」
/    (●)  (●) \         って名前や運営からすると、
|       (__人__)    |         人の集まりではあるけど、
./     ∩ノ ⊃  /         実質的にハルヒの独裁的な団体、って見方もできるお。
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |           つうかハルヒいなくなったら、多分存続が怪しいお。
  \ /___ /

380 ◆jdzUxNcg/.:2010/09/13(月) 22:11:35 ID:ZrkQsyEo
         / ̄ ̄\
        /   _ノ  \
        |    (⌒ )(⌒)
        |     (__人__)               そう考えると、まあ認められないだろうな。
          |     ` ⌒´ノ
        |         }               一方、単なる学校のサークルぐらいの認識しか
        ヽ     ヘミ|               裁判所が抱かなかったら、
        /,` 、` -`,--` ,              多分当事者能力を認められる可能性が高い。
  __,---/;;;;;`  `-,-/ニニ |
 /;;;;;::::、:::::::::|、_ ,>、 /::l,_l・ ,<、__
ノ;;;;;;;;;;;;:::|::::::::::<:::::::ヽ``l::::|  |`l,::::ヽ
|;;;;;;;;;;;;;;:::::|:::::::::::::ヽ:::::::\|:::|`-‐'/::ヽ::::|
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|;:::::::::::::::::::-、:::`;:ヽ;-';;;;;:::ヽ::l
;;;;;;;;;;;;;;;;;;/;;;;;;:::::::::::::::::::::`、;`l;;;;;8;;;;;::::`ヽ
;;;;;;;;;;;;/、;;;;;;;;;;;;::::::::::::::::::::::;`l;;;|;;;;;;;;;;;::::: `l|、
;;;;;/'  `,;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::::::|;;;::l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::l
;;;く   ';;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::::::::::::;;;;;;;l;;;;;;;;;;;;;;;;;;/


                                            -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
                                      .    / /" `ヽ ヽ  \
                                         //, '/ u   ヽハ  、 ヽ
                                        〃 {_{ \ 、/,リ| l │ i|
              どっちもありうる、                レ!小l( ●) (●)从 |、i|
              ってことかお?                  レ⊂⊃ 、_,、_, ⊂⊃ |ノ/
                                      .    ヽu  ゝ._)   j //
                                            ヘ,、 __, イ/
                                        r ヽヽ::::::|ヽ`ー'´,1ー:::::ヽ、
                                        {  V:::::::::∨yヽ/::::::::::/,1

381 ◆jdzUxNcg/.:2010/09/13(月) 22:12:33 ID:ZrkQsyEo
    / ̄ ̄\
  /   _ノ  \
  |    ( 一)(●)
  |     (__人__)             まあ、こういう団体が裁判やったことない以上、
   |     `⌒´ノ             どっちもありうるとしか言えないだろ。
   |   ,.<))/´二⊃
   ヽ / /  '‐、ニ⊃            ただ、認めにくい要素が強い、のは現実だ。
   ヽ、l    ´ヽ〉
''"::l:::::::/    __人〉
:::::::::|_/ヽ.   /|||||゙!:゙、-、_
:::::::/´∨/`ー'〉゙||i l\>::::゙'ー、
:::y′.: ',ゝ、_/ヽ.||||i|::::ヽ::::::|:::!
/: ://: : : :|:::ヽ|||||:::::/::::::::i::|


    , ⌒ハ           ハ⌒ 、
    j:::::::::ヽ ,ヘ^ ⌒ Y ⌒ヽ/ .::::::::i
   ノ:::::::::j(ノ ..::::....::::..:::: ::. .ヾ)':::::::::::i
   ル:::::リγ::..:::::..:::...ヘ、: : : :: ノy:::::::リ          まあ、SOS団の当事者能力を認めなかったとしても、
    Yyノ ノ :ノ...:ノ_ノ  ヽ、 ::::::) ルリノ           ハルヒ本人が訴えれば良いわけだし。
      リ::::::(( ●)  (●) ::(
.      ハ::::ハ   r‐ァ  リ) ) =3          兄貴、ハルヒ本人が訴えた場合、
       ) ) )、   ̄ ノくハ(              原告適格は認められるよね?
      (,(.( ' ヘ   い ノ:::))
 ⊂⌒ヽ  )`   ヾ ソ ̄( ヽ  /⌒つ
   \  v ノ   Y    ヽ v  /
     ヽ___ハ ......     ..... \_ ノ
        ヾ. .. ::::::::  ::::: .ノ


               / ̄ ̄\
             /   _ノ  \
             |    ( ●)(●)
.             |     (__人__)            それはやんねえ香がヒントで言っていた、
              |     ` ⌒´ノ            「法律上の利益」に関わるだろ。
.              |    .    }
.              ヽ        }      (       やんねえ香も言ってたが、
               _ヽ     ノ`ヽ、_     )      判例はどういってる?
                _/|\ ` 、,__ 、小 L  ̄ ヽ (
            _, ハ  \ ` ァ、 /ヘ,レ―‐‐、__i__,)
        , -‐ ´   ,ゝ   \/ _ 又/    ,ヽ\丁
     /   ヾ.    \    , イ{`<   _ ,ィ 〉〉〉|
      /  `゙ヾ\    ヽ/ ヽ\`く´ / `ー(/ |
      !   ´⌒` ヽ  /     `ーヲ`〈    i   !

382 ◆jdzUxNcg/.:2010/09/13(月) 22:13:06 ID:ZrkQsyEo
  , ⌒ハ            ハ⌒ 、
  j:::::::::ヽ ,ヘ^ ⌒ Y ⌒ヽ/ .:::::::.i
 ノ:::::::::j(ノ ..::::....::::..:::: ::. .ヾ)':::::::::.i
 ル:::::リγ::..:::::..:::.:..ヘ、: : : :: ノy:::::リ        「当該処分により自己の権利
  Yyノ ノ :ノ...:ノ _ノ   ヽ ::::::) ルリノ         若しくは法律上保護された利益を侵害され、
    リ::::::( ( ●) (●::(            または必然的に侵害される恐れのある者」
.    ハ::::ハ  ''  r‐ァ リ) )
     ) ) )、  ⌒ ノくハ(           って言ってるわ。
     (   `ー───------r'う
        )`ー──────、)))
      i ......   ..... i /
       ヽ::::::.  .:::: .ノ(_rつ
       i ::::::::::::::::::(__(三)


     / ̄ ̄\
   /   _ノ  \               要するに「法律上保護された利益」があれば、オッケーってわけだ。
   |    ( ●)(●
   |      (__人__)              そして近年の改正で9条2項が付け加わり、
.   |        ノ              その「法律上保護された利益」の解釈は、法文に限らず、
    |      ∩ ノ ⊃              法律の趣旨とかそういうものを組み込んでいいことになった。
  /     ./ _ノ
  (.  \ / ./_ノ │
  \  “ /___|  |
.    \/ ___ /

383 ◆jdzUxNcg/.:2010/09/13(月) 22:13:52 ID:ZrkQsyEo
         / ̄ ̄\
        /   _ノ  \             例えば、小田急複々線化訴訟では、
        |    (⌒ )(⌒)            それまで、当事者適格を
        |     (__人__)             騒音被害受ける住人には認めてなかったんだが、
          |     ` ⌒´ノ             沿線1キロ以内の騒音被害を受ける恐れのある
        |         }             住民にまで拡大しているんだ。
        ヽ     ヘミ|
        /,` 、` -`,--` ,            これは都市計画法とかだけでなく、
  __,---/;;;;;`  `-,-/ニニ |           他の法律の趣旨とか含んで、
 /;;;;;::::、:::::::::|、_ ,>、 /::l,_l・ ,<、__         住民の利益を考えた、ってことだろ。
ノ;;;;;;;;;;;;:::|::::::::::<:::::::ヽ``l::::|  |`l,::::ヽ
|;;;;;;;;;;;;;;:::::|:::::::::::::ヽ:::::::\|:::|`-‐'/::ヽ::::|
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|;:::::::::::::::::::-、:::`;:ヽ;-';;;;;:::ヽ::l
;;;;;;;;;;;;;;;;;;/;;;;;;:::::::::::::::::::::`、;`l;;;;;8;;;;;::::`ヽ
;;;;;;;;;;;;/、;;;;;;;;;;;;::::::::::::::::::::::;`l;;;|;;;;;;;;;;;::::: `l|、
;;;;;/'  `,;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::::::|;;;::l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::l
;;;く   ';;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::::::::::::;;;;;;;l;;;;;;;;;;;;;;;;;;/



                                          (⌒ヾ`
                                          ゝ´ ,))
                                     (( ⌒ゝ   lij
                                       ー" ミ  ___
                                          ノ(_     \
       しかし、                             /"\,, 、/"`` \
       無秩序に広がりすぎる可能性も             / ( ●)´`(● )  \
       否定できないお!                     |   '" (__人__) "'    |
                                       \  ` ⌒ ´     /
                                       / ゝ  ``     ィヽ




                                            _, -‐
                                       _, -‐  ̄ ‐=ニ=-
              / ̄ ̄ ̄\           _, -‐  ̄‐=ニ二ニ=- _, -‐  ̄
             /         ヽ        ,〜'_, -‐  ̄`ー-----― '
            /         丶    _,〜'_ッ'-
            |     _ノ  ( ●)  .厂
            i     ( ●)  !  .⊃        そうだな、そこが今後の一つのポイントになるだろ。
             |       (__人_) /〉          無秩序にどんどん緩めていくと、
           /∧     ,.<))/´二//⊃         実は本来守られるべき権利が
         / : | ヽ  / /  '‐、二ニ⊃`         守られなくなる可能性も否定できなくなる。
     , -‐'´: : : : :l   丶l    ´ヽ〉: : : : \
    /: : : : : : : : :|  /_/    __人〉|: : : : :|        まあとりあえず、今回の設問の連中について、
   「ヾ: : : : : : : : : :l_/:_/ヽ.   /´     | : : : : :|       当てはめてみようか。
  〈\ : : : : : : : :,、: :/´∨/`ー'〉 |_| |: : : : :|
   !: : :ミヽ: : :/ `y′.: ',ゝ、_/     l: : : : : :|
   ! ⌒ヽ: : : :.ヾ/: ://: : : :|      l: : : : : :|

384 ◆jdzUxNcg/.:2010/09/13(月) 22:14:25 ID:ZrkQsyEo
     _      _,..‐.....-.....、..._ vr 、
    /:.:.:`ヽ、, .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/ .: ハ.j∧:
.    ハ.::.:.:. l孑:.:.イ.:.:.:.:.:.,:.:'"´ .:,.,ィ´:.:.7.:ヽ、
   /:ノ:.:.:.:.l〉:.:.:.:.:.:.:.:.;〃..:.:.:/:.:.l:.:.:.:/!ヽ:.l:.:.ヽ
   l:.:l:.:.:.:.:.l.:.:.:.:.:.:.;〃..:.:.:/:.:..l:.:.:.:./ ヽ:.:.l:.ヽヘ
  /イ.:.:.:.:.:.:.:ヾ:.:-:.:.l:.:.:.:./:.:.:l:.:/.:.:.:./  !:.l:. l、:.:.ヾ、
  l:.:.:l:.:.:.:.:.:,lヽ:.ヽ:.:.j. :.ノ:.:.:,:l::.lム、_/ヽ  :.ハ,l:.:l:iト|       この点、阿部さんは
. l:.:.:.:l :.:.:./ :.ヽ:.:.:./V:/:.i'|__-,=‐  _二ソ:.l|:.l        物件の価値下落を被る恐れがあるから認められ、
  l:.:.:.::.ィソ  !:.、:.:./r,ヾ;.:.:.:.:l f込厂   {ラ!lレヽ|〉        水銀燈さんも、汚染された水を飲んで、
  l:.:.(    ,':.:!.:.ヽ 、6l.:.:.:.l         丶}..j:l         健康被害を受ける恐れがあるから認められそうね。
  :.:.ソ   /:.:l:.:.イ:.:.フ|ハ :.:.l    、 _ , /:l
  (    l:.:.,':.:l_|ヽ:.:.lヘ.:.:|       /| ソ
      /:.八丿l,/‐~:\ヽト、:.. ┬‐-イ:メ
.      j /.:.「::Y´ `  ヽへ 千7
      ):: //⌒ヽ\   ',   ´ `‐-、
      (/:.{   `ヽ、     . ..:;  ∟



            /     /                      ',   .::、
            /      /                     ,   .:.',
           ,′     :|  .:.   .:.      :.  :} .::.  .:|   .::,
              ,       .:|  ..:{ :.   .:{:  :|    :}:. ,' ..:} .:.:| .:   .::,
          ′    .:. :| :{::⊥いL._l;.  .:|'.  ..:ハ_,厶..:/| :リ| .:   ..:.!
          ,   .:. : { :. |八_」⊥lハ」_`::.:..:| ' ..:/´_厶∠.」_ノ.:' .: .:.:.:.:i    あと設問とは直接関係ないけど、
         ,′ ..:{ :. ', .:.:小i´ {しhハ` \| }/ '゙ {しh::j`フ/ .: ..:.:.:i:i    道下も近くに産廃処理場できて、
         /,ハ:..:..:..'. :. ', :.:..,ヘ. 弋::゚ノ        ゞ゚::ノ.ノ/.:.:/ .:..:..:.:i:i    健康被害を受ける恐れがあるから、
         /   ',.:.|:...'. :. :、:..:、`       i:        ´/..:/ ..:リ .::ハi    認められる余地はあると思うお。
           l;..|:.:..ヽ:.. \:.⊂二⊃    :'  ⊂二⊃/.ィ′..:/|.::/ }
              l∧:.:.:..ヽ:.:.ヘ\              / ノ ..:.:/ ..:/      あとハルヒも同様の理由で認められそうだお。
            シ  \  \:..\     ‐-‐'-‐'    //.:/ :/
           ∫         \ 丶、         . ´  /ハ:、
.             ∫          └┐ミ'‐   .__, イ       ∫ \
          人           ⌒ヽミ、  {ト」ノ     ∫ : : .',
         /:::::::(_                `ヽr┘     リ : : :│

385 ◆jdzUxNcg/.:2010/09/13(月) 22:15:13 ID:ZrkQsyEo
    / ̄ ̄\
  /   _ノ  \
  |    ( 一)(●)                まあ、そいつらについちゃ、
  |     (__人__)                 簡単に「保護される利益」ってのは見出せる。
   |     `⌒´ノ
   |   ,.<))/´二⊃               問題はカナだろ。
   ヽ / /  '‐、ニ⊃
   ヽ、l    ´ヽ〉                 カナは動物保護が目的であって、
''"::l:::::::/    __人〉                 実は自分の利益については全く侵害されていない。
:::::::::|_/ヽ.   /|||||゙!:゙、-、_
:::::::/´∨/`ー'〉゙||i l\>::::゙'ー、            こうなると、さすがに拡大解釈しようにも、無理な範疇だ。
:::y′.: ',ゝ、_/ヽ.||||i|::::ヽ::::::|:::!
/: ://: : : :|:::ヽ|||||:::::/::::::::i::|


       , ⌒ハ           ハ⌒ 、
       j:::::::::ヽ ,ヘ^ ⌒ Y ⌒ヽ/ .::::::::i
      ノ:::::::::j(ノ ..::::....::::..:::: ::. .ヾ)':::::::::::i
 ____.   ル:::::リγ::..:::::..:::...ヘ、: : : :: ノy:::::::リ         そのように今の判例法理とかから考えると、
 |\ミ、  Yyノ ノ :ノ...:ノ ノ  ヽ ::::::) ルリノ
 |  ヘ、彡三ニ==-,, ::(( ⌒) (⌒::(              設問1…当事者能力の解釈次第
 |  ! !ll ./ソ.   |:::ハ ,, r‐ァ リ) )             設問2…認められる
 |. ! l ノ .ノ    .|):小   ̄_ノくハ(   /)         設問3…認められる
 | !. K r'_,-'''ニォ .|.::(::ヽ   いノ:::)) 「レ/         設問4…認められない
 ヽi     ノ ̄´ .|)`)) \ `iヽ((、 〈  )
  i.    ノ___|r´(:(⌒ヽヽi `、i / ./          って、感じになりそうね。
  i.    /     / /((        Y  /
.  i.   イ     / .ヽ  .....  .. ノ /
  ;;ヤ   《  /   /`ト .::::::. .::〈´ー'

386 ◆jdzUxNcg/.:2010/09/13(月) 22:15:46 ID:ZrkQsyEo
            -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
            / /" `ヽ ヽ  \
        //, '/     ヽハ  、 ヽ
        〃 {_{ ⌒   ⌒ リ| l │ i|        あと阿部さんの物件を借りてる道下についても認められ、
        レ!小l( ●) (●)从 |、i|        仮にSOS団の当事者能力が認められないとしても、
         レ⊂⊃ 、_,、_, ⊂⊃ |ノ/         ハルヒ本人が個人で訴える分には問題ない、って答えになりそうだおね。
            ヽ、  ゝ._)   j //
           ヘ,、 __, イ/            カナは救済できないのかお?
         /    ∩ノ ⊃ヽ、
         (  \ / _ノヽ  |
        . \ “  /.__ ノ  .|
           \ /___ .ノ


      / ̄ ̄\
    /   _ノ  \
    |    ( ●)(●)               うーん、仮に何か法的に組み立てるとしたら、
   . |     (__人__)               「自然を享受する権利」とかになるかもしれないが・・・・・・
      |     ` ⌒´ノ
.     |         }                ただ、遠方の市民運動家はやはり苦しいだろ。
   .  ヽ        }
   _/⌒ヽ     ィ                そういう運動家とかが、
 i'⌒゙l |   l         \__ィ〜っ       いろいろな環境訴訟を提起してるのは事実みたいだが、
 |  |. |   |       ト、_"__冫く;'三}     大体突っぱねられてる。
 |  | ( " ̄⌒ヽ、 |____`ー‐"
 |.   ̄ ̄ ̄ ̄|ソノノ ̄`ヽ ̄⌒ヽ.'⌒lソ       やはりある程度明確にわかるだけの権利とか利益は、
 |        l  .| y  |_ィ   |  .||        必要なんだろうなあ。
 |        |  .|.|   |  |  |   ||
 |        |   |___|  |__|  ||
 |_______.|___(__゙)__{___゙)_||

387 ◆jdzUxNcg/.:2010/09/13(月) 22:16:19 ID:ZrkQsyEo
        _ _
      , ´  `ヽ                ,ハ /\      /::::::ヘ      。
      !     !   o    /´ヽ  ,/;:::::∨::::::::Y^⌒ヽ、{ケ:::::::::ヽ、     ○  O   _ _゜
      ヽ、__,.ノ       /l:::::ノ!/::::/:l|:::_イ丶{:::ヽ、::::.ヽ::::::'⌒^ ̄,}     o   , ´  `ヽ
   ○      O  o ,//:::::/::::/:::::/l{ニ、ミ::::\::::::::.::::\: : :./´::|    O    !     !
    o           i /:::::/::::::::::::::::′∧ヽ\::::::::ヽ::::ヽ:.:.:.イ.:/:::::::;:          ヽ、__,.ノ
               /::::::::′/:::::::::/:::丿 '.:::::::ヽ:::::::ヽ:::::!::゛_,イ',::::::::ト、     O ゜
             /:::::::/::::〃::::::/:::::|   ヽ::::|ヽ:::::::';::::l:\:::i|::::::::: : ::>
            , '::::::/::::/,ィ!/:::::l::::::L├-、   、::|-‐\!:::::|:::::l\::::::::|ゝイ
            {::::::/:::://|'::::::l::/lヾj  _  ヽl_   j::::|::::,ト、:::\::lル      というわけで、今日はこれでおしまい。
            l::::// l:||::l:::::::::l,'l ,,===、    ,===、|::レ'::!ヽj/ )ヽ      また次回をお楽しみに♪
  。 o   O   `/,'  l:||::l:::ヽ∧              /|:::l丿::リ::|  `丶
      ○      ( l  リl:!い::::::{tヘ.ヽヽヽ   '   ヽヽヽl|::::|::/イ|::l     )
             ヽ l/ V|トrヘ、    r- ―   イ.|::::|::i|| リ
  ゚ ○ 。  O      \|::| ||::::ト、   ヾ二 ノ ィ:::レ':::::jl:::l   ニカッ...   。  o O
                  |::::j人!::::|「 ト  __ , ´| ′イ八|
                 |::/  i:::::::l l!/\     ∨/::∧::丶         O   _ _゜
                 |/  |:::::::l !‐'i   ヽ、  ノヽ/::∧ ト、::::\_,    o    , ´  `ヽ
               //    l:::::::川 |    入//::,ヘハL 「_ ̄ヽ          !     !
              // _ 厶ィ'::::/  |  ー一' _/∠_ヽヾ.    | ̄`ヽ         ヽ、__,.ノ
             /    ヽ       |  // i.| \|   i   )        O ゜

388 ◆jdzUxNcg/.:2010/09/13(月) 22:16:53 ID:ZrkQsyEo
以上でございます。ご清聴ありがとうございました。

389名無しのやる夫だお:2010/09/13(月) 23:09:44 ID:vJbPeEk6
なるほど分かりやすかったです 乙でした

多数決の原則が行われているSOS団ってのもちょっと面白そうw

390名無しのやる夫だお:2010/09/13(月) 23:15:45 ID:XwngGG9.
乙です
まぁSOS団は独裁っぽいし、しっかり調べられたらまずいな
あながち、なんとか弁護士がごまかしてくれるかもwww

391名無しのやる夫だお:2010/09/14(火) 01:42:18 ID:ZYuKv62A
乙でしたー

392名無しのやる夫だお:2010/09/14(火) 09:49:36 ID:B9mc31ag
>>372
普通、被害者側が立証しないといけなかったような記憶が。
それとも、単に証言するだけで立証したとみなされるってことなのかな・・・
だとしたら、理不尽きわまりねーな。

393名無しのやる夫だお:2010/09/14(火) 15:45:05 ID:4FIleuNE
>>392
被害者側というか検察側ですな(被害者は刑事手続の当事者ではない)
被告人・弁護人としては被害者(証人)の証言を反対尋問とかで突っついて、
心証を自分側に引き寄せようとすることになるんだと思う

394 ◆jdzUxNcg/.:2010/09/14(火) 21:41:19 ID:xx7fXxa.
こんばんわ。

>>389-390
実は会社法の説明に「SOS団の株式会社化」ってのをもくろんでいたりしますw
会社法はやっぱり会社で説明するのがわかりやすいですからね。

>>392-393
検察側が立証しないといけないんですが、被害者の証言というのが証拠としてとんでもなく強いんですよ>痴漢冤罪

反証するだけの目撃証言も物証もない場合、これを覆すのはかなり難しいです。

395 ◆jdzUxNcg/.:2010/09/14(火) 21:58:52 ID:xx7fXxa.
と、いうわけで、投下します。

今回は法律とかとは直接は関係なく、
法曹人口の増員とロースクール制度等の問題をちょっと取り上げたいと思います。

396 ◆jdzUxNcg/.:2010/09/14(火) 21:59:26 ID:xx7fXxa.
【現在の司法制度の光と闇】

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
351 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/09/11(土) 22:44:18 ID:sxcrCUwU
正直言って新司法試験はロー卒じゃないと受けられないんだし
もっと問題を簡単にしてもいいと思う。
でないと法曹を増やすどころが激減するぞ・・・

352 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/09/11(土) 22:59:40 ID:usUi4Rpo
弁護士はもう飽和してるって聞いたし、それが目的じゃないの>激減

354 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/09/12(日) 01:56:32 ID:/oGnMWN. [1/2]
まあ建前と本音が乖離しすぎで開いた口も塞がらなかったけどね
より優秀な人材を得るためとかいって旧司法試験から新司法試験に移行して
年齢制限のみからロー卒のみ門戸を狭めてさらに三振制という不幸でメシウマ制度なんか取り入れちゃってるからね
ただ当初の計画から離れすぎてる上に結果が散々だからそう遠くないうちにモトサヤに戻りそうでもあるけど

355 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/09/12(日) 09:38:04 ID:g1RUy6KU
>>352
俺は当初アメリカ並に弁護士が身近にある社会を作るために
法曹人口を倍増させるために新試験に移行したって聞いたんだけど違うのかな?
その時はロー卒なら誰でも合格するレベルの難易度にするとも・・・
━━━━━━━━━ /7━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                 //
             //
       __    //
.    /ノ ヽ\ .//
.   / (●)(●〉/
  l    (__人_,//l      今日は法律から離れて、この問題について、考えてみよう。
.  |    `⌒// ノ
   l       // ./      ずばり、法曹人員は多いのか、少ないのか。
.   ヽ r-‐''7/)/
    / と'_{'´ヽ
    /  _.、__〉 ト,
    {  、__}  |.i
    ヽ _,.フ  .|.|

397 ◆jdzUxNcg/.:2010/09/14(火) 21:59:59 ID:xx7fXxa.
  , ⌒ハ           ハ⌒ 、
  j:::::::::ヽ ,ヘ^ ⌒ Y ⌒ヽ/ .::::::::i
 ノ:::::::::j(ノ ..::::....::::..:::: ::. .ヾ)':::::::::::i
 ル:::::リγ::..:::::..:::...ヘ、: : : :: ノy:::::::リ
  Yyノ ノ :ノ...:ノ ノ  ヽ ::::::) ルリノ
    リ::::::( ( ー) (ー::(___
.    ハ::::ハ  ,,  r‐ァ リ) )__   )    ちょっと前までは、足りない、って言われてたわよね・・・・・・
     ) ) )/⌒,  ̄ノくハ(/  /
    (,(.( '  /  い ノ:::)) /
    ノ/)/  /ヾ ソ ̄(( /
     ,' /  /   Y    Y
     l:  /......    .....  i
     |,/.. ::::::::   ::::: .ノ


        _____
      / ノ' ^ヽ_\
   ゚ / 。;'⌒)  (⌒ヽ\°        でも2010年に司法試験合格者3000人を予定してたはずなのに、
   / o'゚~(___人___)~o°\゜       結局達成されなかったお!
    |    ゚ |/⌒ヽ|  ゚   |
   \     ` ⌒ ´     /
     /`         ´\
    /       ``"´       ヽ
   .|   Y            Y   |
   .|  |          |  |


      -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
.    / /" `ヽ ヽ  \
   //, '/ u   ヽハ  、 ヽ
   〃 {_{ \ 、/,リ| l │ i|
   レ!小l( ●) (●)从 |、i|          結局、何がどうなっちゃったんだお?
    レ⊂⊃ 、_,、_, ⊂⊃ |ノ/
.    ヽu  ゝ._)   j //
      ヘ,、 __, イ/
   r ヽヽ::::::|ヽ`ー'´,1ー:::::ヽ、
   {  V:::::::::∨yヽ/::::::::::/,1



            / ̄ ̄\
          /   _ノ  \
          |    ( ●)(●)
          |     (__人__)           そのためには、まず、
             |     ` ⌒´ノ           いろいろなデータを見ておく必要があるだろ。
              |         }
              ヽ        }
            ヽ、.,__ __ノ
   _, 、 -― ''"::l:::::::\ー-..,ノ,、.゙,i 、
  /;;;;;;::゙:':、::::::::::::|_:::;、>、_ l|||||゙!:゙、-、_
 丿;;;;;;;;;;;:::::i::::::::::::::/:::::::\゙'' ゙||i l\>::::゙'ー、
. i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|::::::::::::::\::::::::::\ .||||i|::::ヽ::::::|:::!
/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;!:::::::::::::::::::\:::::::::ヽ|||||:::::/::::::::i:::|
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|;;;;:::::::::::::::::::::::\:::::゙、|||:::/::::::::::|:::

398 ◆jdzUxNcg/.:2010/09/14(火) 22:00:31 ID:xx7fXxa.
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
       人口        法律資格者    法律資格者一人当たりの人口
○アメリカ 2億8142万人     106万人※            265人

○日本   1億2760万人       28791人          4431人

○中国   13億4570万人   約16万6000人          8106人

○韓国    4833万人      約10000人            約4833人

○ドイツ   8175万人       約150000人、           547人

○イギリス  6156万人       118,000人            521人※

○フランス  6545万人       51000人            1275人
━━━━━━━━━ /7━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                 //
             //
       __    //
.    /ノ ヽ\ .//
.   / (●)(●〉/
  l    (__人_,//l      まずよく「法曹人員が足りない」というのの実証につかわれる、
.  |    `⌒// ノ      各国の法曹人員…特に弁護士のデータだ。
   l       // ./
.   ヽ r-‐''7/)/       これだけ見ると、確かに弁護士が足りないように見える。
    / と'_{'´ヽ
    /  _.、__〉 ト,
    {  、__}  |.i
    ヽ _,.フ  .|.|


             -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
             / /" `ヽ ヽ  \
         //, '/     ヽハ  、 ヽ
         〃 {_{ _ノ  三ヽ、_,リ| l │ i|
         レ!小l( ●)三(●)从 |、i|
          レ⊂⊃ 、_,、_, ⊂⊃ |ノ /        確かに、アジア諸国の法曹人員は足りないお。
             ヽ、  ゝ._)   j //
            ヘ,、 __, イ/
         r ヽヽ::::::|ヽ`ー'´,1ー:::::ヽ、
         {  V:::::::::∨yヽ/::::::::::/,1
         |ノ''::"::::::::::ヽ/::::::::::: r" /
        /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`:y ゝ
        {:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::} |
        ゝ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::丿/
         `|1::ー'::::::::::::、:::::__,.ィ' 」"

399 ◆jdzUxNcg/.:2010/09/14(火) 22:01:04 ID:xx7fXxa.
     / ̄ ̄\
   /   _ノ  \
   |    ( ●)(●             確かに足りないように見える。
   |      (__人__)
.   |        ノ             でもこれ、日本のデータは、
    |      ∩ ノ ⊃             あくまでも「弁護士」だけを入れてるんだ。
  /     ./ _ノ
  (.  \ / ./_ノ │
  \  “ /___|  |
.    \/ ___ /


      _____     ━┓
    / ―   \    ┏┛
  /ノ  ( ●)   \  ・
. | ( ●)   ⌒)   |              それが、どうしたんだお?
. |   (__ノ ̄    /              普通、そうなんじゃないかお?
. |             /
  \_    ⊂ヽ∩\
    /´     (,_ \.\
.    |  /     \_ノ



    / ̄ ̄\
  /   _ノ  \
  |    ( 一)(●)              実は日本の場合、他の法律系士業がある。
  |     (__人__)               例えば司法書士、行政書士、社労士なんてのもあるな。
   |     `⌒´ノ
   |   ,.<))/´二⊃             各国のデータにそういう業種の人がいて、
   ヽ / /  '‐、ニ⊃              日本のデータだけ入っていないとしたら、
   ヽ、l    ´ヽ〉               そりゃおかしいだろ。
''"::l:::::::/    __人〉
:::::::::|_/ヽ.   /|||||゙!:゙、-、_
:::::::/´∨/`ー'〉゙||i l\>::::゙'ー、
:::y′.: ',ゝ、_/ヽ.||||i|::::ヽ::::::|:::!
/: ://: : : :|:::ヽ|||||:::::/::::::::i::|



    ,' ⌒ハヽ、,_r - −¨⌒`へ _,、,ハ⌒ 、
   ノ....:::::::::.%〃:::::::::::::::::::::::ヘ::::::::::::ヽ`ヽ:::::::::::ハ
  i...:::ィ::::∧::::::::  ::_::::::::,::::ハ:::::::::::ヽ:ヽ ´丶:/:i
  ト..:::/::/::|/:::  :/´:::::::::メ:/ヽ:::i::::::: :ゝ:::ヽy::::::::i
 /.:::ノ::::リ/:::/:::::/:::/´::::/::/| l:::::l::::::::::::丶::ヽ::::::リ
 {.: 〈jYyノ::/::::イ:::::::::::::::::/|/ l:::/l:::/l::::::::i:ヽ::l:::〈
  )   |/|/:::;;/l;::/.レl/,. j  l::/l;:/ !:::::::l::::l ルリ:::、        確かにイギリスの場合、
      l:/::::l;::/.レl/,.    l/ ,l;_ l:::,::::l:::!   ヽ)        「バリスター」という法廷弁護士と、
      レ∧:j:l"弋ラ``  " ヒラ``レ::i::l:Y             「ソリスター」という事務弁護士がいて、
       |/::ハ''''    .   ''',!ノ:l:::l:/             事務弁護士が圧倒的に多いのよね・・・・・・
       !/:::::`ト    ,、  , ':::/|:::i:|
        l:::,':::i:::;;l:`r 、_ , イ/:::/:::|:::i:|
      :l::l/:::::l/:l;l:::l     |l::从:ノl:.:.V
     :::/ ...;;::::l:/l::l:{ヾ、  _ ソ/ ̄/'ヽl:.::ヽ,
     /'l..,ィ'´‐∧ ゞi ヘ-‐-イ/  /   `ヽ、
     /:.::{ ゝ ヽ  '⌒`V^~^V⌒ヽ   / i/ 'ヽ

400 ◆jdzUxNcg/.:2010/09/14(火) 22:01:37 ID:xx7fXxa.
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
       人口        法律資格者    法律資格者一人当たりの人口
○日本   1億2760万人      165700人           773人
                   (法律系士業)
                      28791人         4431人
                 (日弁連弁護士登録)
━━━━━━━━━ /7━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                 //
             //
       __    //
.    /ノ ヽ\ .//
.   / (●)(●〉/
  l    (__人_,//l      実は日本の場合、法律系の士業を全部加えて考えた場合、
.  |    `⌒// ノ      上のようなデータになるんだ。
   l       // ./
.   ヽ r-‐''7/)/       アメリカと比べるとアレだが、
    / と'_{'´ヽ        欧州各国と比べてさほど差があるわけじゃないんだ。
    /  _.、__〉 ト,
    {  、__}  |.i
    ヽ _,.フ  .|.|


  , ⌒ハ           ハ⌒ 、
  j:::::::::ヽ ,ヘ^ ⌒ Y ⌒ヽ/ .::::::::i
 ノ:::::::::j(ノ ..::::....::::..:::: ::. .ヾ)':::::::::::i
 ル:::::リγ::..:::::..:::...ヘ、: : : :: ノy:::::::リ
  Yyノ ノ :ノ...:ノ ノ  ヽ ::::::) ルリノ
    リ::::::( ( ー) (ー::(             さらに大企業については「法務部」抱えていること、多いし。
.    ハ::l^l^ln,  r‐ァ リ) )
     )ヽ   L  ̄ノくハ(            大企業の法務部も結構有能でパワフルよ。
    (,(.(ゝ  ノ  い ノ:::))
    ノ/   /ヾ ソ ̄(( 、
    /   /   Y    Y
   /    /......    .....  iヽ、
  人__ノ::::::::   ::::: n^i^i^i〉


             / ̄ ̄\
            / ノ     ヽ
            |  (●)(●) |
            |  (__人__) |             それもある。
            |   ` ⌒´   |              しかもこういう企業法務部は、弁護士を雇ってるわけではない。
            ヽ        }              普通にサラリーマンとして雇われたアンちゃんがやってるわけだ。
          __,, -ヽ     ノ -、
         /⌒ヽ  | \><ヘl ヽ \ .          無論、一流大の法学部卒とかだけどな。
         {:::   l  \ ヽ };;{ |   | i  }
        {:::::.. 〈;;,,  ヽ V;;;}ノ  l彡 ヽ
   _,,.-‐''" |::::::::  ヽ--、 \ >--'⌒ヽ::.  }
   || |_,,.ィ'|::::.....   }_,,.-‐''"~ヽ_,,.-し'::  )_,
   || | || !::   /      .::ノ::::::::::.  ノ
   || | || _ヽ,, .;:::   _,,.-‐''"ー''--'' ̄
   _,,. -‐''"  `ー---''"

401 ◆jdzUxNcg/.:2010/09/14(火) 22:02:36 ID:xx7fXxa.
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
年 次  全事件   民事・行政事件  刑事事件等  家事事件  少年事件
H16年 5 742 030   3 173 083   1 607 589   699 553  261 805
H17年 5 235 354   2 712 896   1 568 158   717 769  236 531
H18年 5 073 647   2 621 139   1 495 046   742 661  214 801
H19年 4 546 332   2 255 537   1 341 657   751 499  197 639
H20年 4 432 986   2 252 438   1 238 801   766 013  175 734
━━━━━━━━━ /7━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                 //
             //
       __    //
.    /ノ ヽ\ .//
.   / (●)(●〉/
  l    (__人_,//l      次に、最近5年の裁判所が新たに受けた事件の件数だ。
.  |    `⌒// ノ
   l       // ./       実はこの5年間で、徐々に減っている。
.   ヽ r-‐''7/)/       民事なんか5年前の6割しかない。
    / と'_{'´ヽ
    /  _.、__〉 ト,
    {  、__}  |.i
    ヽ _,.フ  .|.|


      -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
.    / /" `ヽ ヽ  \
   //, '/ u   ヽハ  、 ヽ
   〃 {_{ \ 、/,リ| l │ i|       犯罪が増えているといいつつ、
   レ!小l( ●) (●)从 |、i|       刑事訴訟として上げられた件数は減ってるお!
    レ⊂⊃ 、_,、_, ⊂⊃ |ノ/
.    ヽu  ゝ._)   j //
      ヘ,、 __, イ/
   r ヽヽ::::::|ヽ`ー'´,1ー:::::ヽ、
   {  V:::::::::∨yヽ/::::::::::/,1


                                            _, -‐
                                       _, -‐  ̄ ‐=ニ=-
              / ̄ ̄ ̄\           _, -‐  ̄‐=ニ二ニ=- _, -‐  ̄
             /         ヽ        ,〜'_, -‐  ̄`ー-----― '
            /         丶    _,〜'_ッ'-
            |     _ノ  ( ●)  .厂   刑事事件については、まあよく言われるのは、「体感治安」って奴だな。
            i     ( ●)  !  .⊃    要は一般市民の感覚的に治安が悪くなってる、と思い込んでる。
             |       (__人_) /〉
           /∧     ,.<))/´二//⊃     まあ原因はマスコミ報道だろうな。
         / : | ヽ  / /  '‐、二ニ⊃`    あまりにセンセーショナルに犯罪報道をやりすぎてる。
     , -‐'´: : : : :l   丶l    ´ヽ〉: : : : \    だから誰もが被害者になりうるような感覚に陥ってるんだと思う。
    /: : : : : : : : :|  /_/    __人〉|: : : : :|
   「ヾ: : : : : : : : : :l_/:_/ヽ.   /´     | : : : : :|
  〈\ : : : : : : : :,、: :/´∨/`ー'〉 |_| |: : : : :|
   !: : :ミヽ: : :/ `y′.: ',ゝ、_/     l: : : : : :|
   ! ⌒ヽ: : : :.ヾ/: ://: : : :|      l: : : : : :|

402 ◆jdzUxNcg/.:2010/09/14(火) 22:03:09 ID:xx7fXxa.
  , ⌒ハ           ハ⌒ 、
  j:::::::::ヽ ,ヘ^ ⌒ Y ⌒ヽ/ .::::::::i
 ノ:::::::::j(ノ ..::::....::::..:::: ::. .ヾ)':::::::::::i
 ル:::::リγ::..:::::..:::...ヘ、: : : :: ノy:::::::リ
  Yyノ ノ :ノ...:ノ ノ  ヽ ::::::) ルリノ
    リ::::::( ( ー) (ー::(___        家事事件だけ増えてる・・・・・・ってのは、
.    ハ::::ハ  ,,  r‐ァ リ) )__   )       これは離婚事件が増えてる、ってことでしょうしね。
     ) ) )/⌒,  ̄ノくハ(/  /
    (,(.( '  /  い ノ:::)) /
    ノ/)/  /ヾ ソ ̄(( /
     ,' /  /   Y    Y
     l:  /......    .....  i
     |,/.. ::::::::   ::::: .ノ


    / ̄ ̄\
  /   _ノ  \
  |    ( 一)(●)
  |     (__人__)             まあ、家事事件の増加はそんなところだろ。
   |     `⌒´ノ
   |   ,.<))/´二⊃            それにしても一般の民事事件や行政事件が減ってる。
   ヽ / /  '‐、ニ⊃            これについては事情がよくわからん。
   ヽ、l    ´ヽ〉
''"::l:::::::/    __人〉
:::::::::|_/ヽ.   /|||||゙!:゙、-、_
:::::::/´∨/`ー'〉゙||i l\>::::゙'ー、
:::y′.: ',ゝ、_/ヽ.||||i|::::ヽ::::::|:::!
/: ://: : : :|:::ヽ|||||:::::/::::::::i::|

403 ◆jdzUxNcg/.:2010/09/14(火) 22:03:31 ID:xx7fXxa.
         / ̄ ̄\
        / _ノ ヽ_ \
       |  (●) (●) |            次は日弁連の登録人数の推移のグラフだ。
        |  (__人__)  |            ttp://www.nichibenren.or.jp/ja/jfba_info/membership/suii2.html
        |    `⌒´  |
       |        }             実はこれを見ると、1990年代前半から
       ヽ       .}             急激に増えていることがわかる。
      __,_,,.ヽ_   ノー- 、
     ハ  /  V又イ ::::〉::::::i:
     } ヽ 〈   l |;;|ノ /::::::::::i  -,,_
  r iY'ノ.;;  }::ヽ  l|;;| /::::i::::::::}‐ | ||
 .|| | ノ::::   }:::::::\|;;;レ'ー'' ⌒.:::: ヽ | ||
 .|| | {,,;;;; .:::: ヽー---ケト、, へ、::::   | ||
―──.::::::::::::ノ.:::/ /   彡}――─────
     " ̄`゙゙ ''ー-、'ー----'


            -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
            / /" `ヽ ヽ  \
        //, '/     ヽハ  、 ヽ
        〃 {_{ ⌒   ⌒ リ| l │ i|      一体、何が起きたんだお?
        レ!小l( ●) (●)从 |、i|
         レ⊂⊃ 、_,、_, ⊂⊃ |ノ/
            ヽ、  ゝ._)   j //
           ヘ,、 __, イ/
         /    ∩ノ ⊃ヽ、
         (  \ / _ノヽ  |
        . \ “  /.__ ノ  .|
           \ /___ .ノ

404 ◆jdzUxNcg/.:2010/09/14(火) 22:04:04 ID:xx7fXxa.
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
1991年 - 長らく500人に固定化されていた合格者数が、このころから増加

1992年 - 教養選択科目の廃止

1996〜2003年 - 受験回数から3回以内の受験者を論文式試験で特別枠(約200人)を設けて合格させる
          通称「丙案」制度が実施。

1999年 - 合格者数が1000人に。

2000年 -法律選択科目の廃止・民事刑事両訴訟法の必修化・商法の口述試験の廃止
━━━━━━━━━ /7━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                 //
             //
       __    //
.    /ノ ヽ\ .//
.   / (●)(●〉/          実は1990年代前半から、合格者増員を徐々にやっていたんだ。
  l    (__人_,//l           1991年から増やし始めて1999年に1000人、
.  |    `⌒// ノ           2004年には1483人、2005年には1464人も合格させてる。
   l       // ./
.   ヽ r-‐''7/)/            しかも、試験制度もどんどん楽にしてるんだよな。
    / と'_{'´ヽ
    /  _.、__〉 ト,
    {  、__}  |.i
    ヽ _,.フ  .|.|


               / ̄ ̄\
             /   _ノ  \            試験がこのように微妙に簡単になると、
             |    ( ●)(●)           テクニカルな方法で合格できるような、
.             |     (__人__)          そういう喧伝をするような予備校が出てくる。
              |     ` ⌒´ノ           TとかLとかWとか I とかな。
.              |    .    }
.              ヽ        }      (     こういうところが「論証ブロック」だのなんだので、
               _ヽ     ノ`ヽ、_     )    とにかく司法試験をテクニカルにこなす手法を教えた結果、
                _/|\ ` 、,__ 、小 L  ̄ ヽ (     あまり使い物にならない法曹を増やした、って話もあるな。
            _, ハ  \ ` ァ、 /ヘ,レ―‐‐、__i__,)
        , -‐ ´   ,ゝ   \/ _ 又/    ,ヽ\丁     この辺は高校や大学入試の予備校とかと
     /   ヾ.    \    , イ{`<   _ ,ィ 〉〉〉|     さほど変わらんのかもしれん。
      /  `゙ヾ\    ヽ/ ヽ\`く´ / `ー(/ |
      !   ´⌒` ヽ  /     `ーヲ`〈    i   !

405名無しのやる夫だお:2010/09/14(火) 22:04:28 ID:ZGnpm2UU
企業の法務と言えば任天堂だなあ

406 ◆jdzUxNcg/.:2010/09/14(火) 22:04:39 ID:xx7fXxa.
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
          _,--─--,,,___
      ,--─i'''""        'ヽ、
    /   i,             ヽ,
   ..i     |.              i,
   /    _i-、  ___,       i,
   |   ┌'    ̄ ̄     ヽ、    l
   |    l             i,    |
   |   i ,,,,,,,,,,     ,,,,,,,,,,,,  ヾ,    i
   .|  /  _ "     __ "'   i ,--i
   .ト、.l  ■■■■■■■■   ト'/"i |
     .|       l :::::.   ::::::::::::::::::∂ l
     |       l  ::::::...  ...:::::::::::: -' ノ
     .|     '~-  -::::::::::::::::::::::::::::┌-'
     ヽ,    i ____ `i:::::::::::::::::l
      ヽ,    _____  ::::::::::::::::::ノl
        \     ...::::::::::::::::/::ト、
         ~ト、....:::::::::::::::::::/::::/ >、
         il,  ̄ ̄ ̄ ̄::::/  /  \
       _,,-| \   ::_,--'"    /    ヽ-、
   _,,,.--'"~ |   >,-'''"       /      | ~"--,,_
_,,.-'" /    |i  i" ヽ     //      |     ~''-,,__

━━━━━━━━━ /7━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                 //
             //
       __    //
.    /ノ ヽ\ .//
.   / (●)(●〉/         まあいうなれば、こいつとかが
  l    (__人_,//l          テクニカルな方法を受験生に植え付けて、
.  |    `⌒// ノ         あからさまな金儲けした、ってところか。
   l       // ./
.   ヽ r-‐''7/)/           この手の予備校のサイト行って、
    / と'_{'´ヽ           授業料の値段見りゃわかるけど、ぼったくり過ぎだろ、JK。
    /  _.、__〉 ト,
    {  、__}  |.i
    ヽ _,.フ  .|.|



  , ⌒ハ            ハ⌒ 、
  j:::::::::ヽ ,ヘ^ ⌒ Y ⌒ヽ/ .:::::::.i
 ノ:::::::::j(ノ ..::::....::::..:::: ::. .ヾ)':::::::::.i             兄者よ。
 ル:::::リγ::..:::::..:::.:..ヘ、: : : :: ノy:::::リ
  Yyノ ノ :ノ...:ノ _ノ   ヽ ::::::) ルリノ                                         なんだろ、妹者。>
    リ::::::( ( ●) (●::(
.    ハ::::ハ  ''  r‐ァ リ) )                その人物のAAがあったのは奇跡に近いと思うけど、
     ) ) )、  ⌒ ノくハ(                正直一般的にはマイナーだと思うんだけど。
     (   `ー───------r'う
        )`ー──────、)))
      i ......   ..... i /
       ヽ::::::.  .:::: .ノ(_rつ
       i ::::::::::::::::::(__(三)

407 ◆jdzUxNcg/.:2010/09/14(火) 22:05:12 ID:xx7fXxa.
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
              _,,,..-.ー.─.-.-....、._
          二ヽ,,..::"::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`:..、
       /::::::::``:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
      /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\::::::::::::ヽ
      /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヾ:::::::::::ヾ:::::\:::::::::',
     /:::::::::::::::i:::::i!::::::::::::::::ヾ:::::,,∠,、_:::::\::::\:::::',
      i::::::::::::::::!:::::i i:::::::::l::::::::イ\\\:::::::::\:::\::',
      l:::::::i::::::::!::::i,,ゞ;::::::::i:::::::::l  >≧r、\::::::ヾ\_ r 、
      l::::::i!:::i::::l;/i ._,,\::::!、::::::l   辻ヾ〉 \:::ヾ) (ヽ、`\
     i:::::ハ::::|::::l:::i〈`(ヘ\! \:',   ゞ-′  ラ∨/\ \ \
.     l:::i l:::|::::lヾ、 弋i;) ヽ  \      ┌::ソノ   \ \ \_
      ∨ l::::l::::l:::\ "           ヘ::::/ r--‐-、>、    `ヽ
        \|\!\  ′          ∨   ` ‐-、 ``       `、
         ヾ ヾ 、    ー ´    ,   ヽ、    -\         `、   キラッ☆
          _, r ´:`  、      , ′ 、   |  !:.:ヽ : ヽ         ヽ
       _, r'´:.:.:.:.:.:.:.:./:.....` ー <´    ヽ  |  |::.:.:ヽ: : ヘ       `、
    _, r ´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.| .ヽ   -、ー_'/   !::.:.:.:.:ヽ: : ` 、  _______i_
   /゙: : : : : : : : : : : : ヽ:.:.:.:.:.:./i!  | ヘ i. / 入  |\.:.:.:.:.ヽ;,r'`‐´_,, ..---┴‐,
   l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\/:.:.:.:!'! /ヽ、ヽrk'´:_,r、 イ:.:.:\/ _>-‐'´.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.l
   !:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.l ゙'   !   !  ヘ/|:.:.:.:.:.:\/::::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.l
  l:.:.:.:.:.::i.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヘ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:!   ヘ__/    |:.:.:.:.:.:.:./!:::::::::::..:.:.:.:.:.:.:.:.:..::.:.:.:l
  /:.:.:.:.:.:.: !.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヘ:.:.:.:.:.:.:.:.|    / ヽ    i:.:.:.:.:.:.:/ ヘ::::::::::::::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヘ
━━━━━━━━━ /7━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                 //
             //
       __    //
.    /ノ ヽ\ .//
.   / (●)(●〉/
  l    (__人_,//l      じゃあこれでも貼っておく。
.  |    `⌒// ノ
   l       // ./       わかる人にはわかるだろ、これでも。
.   ヽ r-‐''7/)/
    / と'_{'´ヽ
    /  _.、__〉 ト,
    {  、__}  |.i
    ヽ _,.フ  .|.|

408 ◆jdzUxNcg/.:2010/09/14(火) 22:05:47 ID:xx7fXxa.
             / ̄ ̄\
            / ノ     ヽ
            |  (●)(●) |          もちろん、この手の予備校も悪い点だけでなく、良い点もある。
            |  (__人__) |
            |   ` ⌒´   |          例えば早い段階から通信教育とかを展開していたから、
            ヽ        }          いろんな大学の人が受かるようになった、とかな。
          __,, -ヽ     ノ -、
         /⌒ヽ  | \><ヘl ヽ \ .      500人程度に固定されていた時代は、
         {:::   l  \ ヽ };;{ |   | i  }       それこそ大学の司法試験受験サークル・・・・・・
        {:::::.. 〈;;,,  ヽ V;;;}ノ  l彡 ヽ      例えば中央大学の真法会とかが幅を利かせていたから、
   _,,.-‐''" |::::::::  ヽ--、 \ >--'⌒ヽ::.  }      そういう大学に合格者を押さえられてたところがあったが。
   || |_,,.ィ'|::::.....   }_,,.-‐''"~ヽ_,,.-し'::  )_,
   || | || !::   /      .::ノ::::::::::.  ノ
   || | || _ヽ,, .;:::   _,,.-‐''"ー''--'' ̄
   _,,. -‐''"  `ー---''"


   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ●)(●)              でも、やはり悪い点のほうが多かったように思うだろ。
. | u.   (__人__)
  |     ` ⌒´ノ              それは司法修習終了時の二回試験の合格率とか、
.  |         }               ここ10年の弁護士、特に若手の懲戒事例の話を聞くと、
.  ヽ        }               やはり受験テクニックでどうにかしてきた人たちの一部に、
   ヽ     ノ                問題があったのでは?っていいたくなるんだよな・・・・・・
    i⌒\ ,__(‐- 、
    l \ 巛ー─;\             言い過ぎかも知れないけど。
    | `ヽ-‐ーく_)
.    |      l

409 ◆jdzUxNcg/.:2010/09/14(火) 22:06:19 ID:xx7fXxa.
     ____
   /      \
  /         \             つーかやらない夫。
/           \
|     \   ,_   |            お前だって、そのテクニカルな手法で、
/  u  ∩ノ ⊃―)/             受かったんじゃないのかお?
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /


      ._ _ _ コン☆
    (ヽl_l_ll_l,l
     |/ ̄ ̄\
   / ノ  \ \
   |  (>)(●) |
.   | //(__人__)//|          まあ、そこは否定できねーけどなw
    |   ` U ´  ノ
.    |         }
.    ヽ        }
     ヽ     ノ
     l/   く   \

410 ◆jdzUxNcg/.:2010/09/14(火) 22:06:53 ID:xx7fXxa.
  , ⌒ハ           ハ⌒ 、
  j:::::::::ヽ ,ヘ^ ⌒ Y ⌒ヽ/ .::::::::i
 ノ:::::::::j(ノ ..::::....::::..:::: ::. .ヾ)':::::::::::i
 ル:::::リγ::..:::::..:::...ヘ、: : : :: ノy:::::::リ
  Yyノ ノ :ノ...:ノ ノ  ヽ ::::::) ルリノ          まあ、それはさておいて。
    リ::::::( ( ー) (ー::(
.    ハ::::ハ  ,,  r‐ァ リ) )             そういう受験テクニックみたいなのを排除するために、
     ) ) )、    ̄ノくハ(             今のロースクール制度と新司法試験ができたんだよね?
    (,(.( ' ヘ   い ノ:::))
    ノ/)`   ヾ ソ ̄((
     ,'   ノ    Y    Y
     l: ( ......    .....  i
     lヾ. .. ::::::::   ::::: .ノ


    / ̄ ̄\
  /   _ノ  \
  |    ( 一)(●)
  |     (__人__)
   |     `⌒´ノ                まあそういう面もあるが、実はもう1つ重要なポイントがある。
   |   ,.<))/´二⊃
   ヽ / /  '‐、ニ⊃              それはロースクールに司法修習の一部を
   ヽ、l    ´ヽ〉               肩代わりしてもらう、ってことだろ。
''"::l:::::::/    __人〉
:::::::::|_/ヽ.   /|||||゙!:゙、-、_
:::::::/´∨/`ー'〉゙||i l\>::::゙'ー、
:::y′.: ',ゝ、_/ヽ.||||i|::::ヽ::::::|:::!
/: ://: : : :|:::ヽ|||||:::::/::::::::i::|


      -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
.    / /" `ヽ ヽ  \
   //, '/ u   ヽハ  、 ヽ
   〃 {_{ \ 、/,リ| l │ i|
   レ!小l( ●) (●)从 |、i|         何を肩代わりしてもらったんだお?
    レ⊂⊃ 、_,、_, ⊂⊃ |ノ/
.    ヽu  ゝ._)   j //
      ヘ,、 __, イ/
   r ヽヽ::::::|ヽ`ー'´,1ー:::::ヽ、
   {  V:::::::::∨yヽ/::::::::::/,1


     / ̄ ̄\
.   ./   _ノ  ヽ
    |    ( ●) (●)
    |      (__人__)  ∫            前期修習と呼ばれる座学とかそういうのだな。
    |     `⌒´ノ ∬
.   ヽ         } | ̄|             内容的には民事の要件事実とか、刑事の事実認定とかだ。
     ヽ     ノ |_|)
____/      イー┘ |             ちなみにこの辺は意外に面白いので、
| |  /  /     ___/             いつかこのスレでも触れたいと思っているんだが・・・・・・
| |  /  /      |
| | (    ̄ ̄ ̄⌒ヽ
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|

411 ◆jdzUxNcg/.:2010/09/14(火) 22:07:26 ID:xx7fXxa.
         / ̄ ̄\
       /   ヽ_  \            さて、そのロースクールだが、
       |    (⌒ )(⌒)           「法曹に必要な学識及び能力を培うことを目的とするもの」
      . |     (__人__)           として、設置されたわけだ。
        |     ` ⌒´ノ
      .  |         }            特に社会人や多学部出身者など多様な人材を集め入れ、
      .  ヽ        }            また法曹として必要な授業はもちろん、
         ヽ      ノ            先端的な学問も学習させる・・・・・・・
      _,,,,ノ|、 ̄//// \、
  _,,..r''''"/ | \`'/  /  |  ̄`''ー-、      理念としては最高だろ、これ。
  /     /  |  /\  / /    / ヽ
 ノ |  > |/)::::/\/ \   ノ /}
 {   | {   | ,r":::ヽ /   /  / // ハ



        , ⌒ハ           ハ⌒ 、
        j:::::::::ヽ ,ヘ^ ⌒ Y ⌒ヽ/ .::::::::i
       ノ:::::::::j(ノ ..::::....::::..:::: ::. .ヾ)':::::::::::i
       ル:::::リγ::..:::::..:::...ヘ、: : : :: ノy:::::::リ
        Yyノ ノ :ノ...:ノ ノ  ヽ ::::::) ルリノ
          リ::::::::(( ●) (●::(          ところがこれ、
.          ハ::::::ハ ,, r‐ァ リ) )
           )::):小   ̄_ノくハ(         見掛け倒しもいいところだったわけ。
            (,(.::(::ヽ   いノ:::))
           ノ::/)`)) \ `iヽ((、
     r─一'´ ̄`<ヽ(:(⌒ヽヽi `、i
      `ー‐ァ   ,    )        Y
        ノ   {.   ,ヘ  .....  ..  ノ
      /, 、 _   / `ト .::::::. .::〈´l
     (/ / // / /   !      ヽl
        / // / /
       ー' {_/ノ

412 ◆jdzUxNcg/.:2010/09/14(火) 22:07:53 ID:xx7fXxa.
    ,' ⌒ハヽ、,_r - −¨⌒`へ _,、,ハ⌒ 、
   ノ....:::::::::.%〃:::::::::::::::::::::::ヘ::::::::::::ヽ`ヽ:::::::::::ハ
  i...:::ィ::::∧::::::::  ::_::::::::,::::ハ:::::::::::ヽ:ヽ ´丶:/:i
  ト..:::/::/::|/:::  :/´:::::::::メ:/ヽ:::i::::::: :ゝ:::ヽy::::::::i        研究家教員の教え方は、今まで通り。
 /.:::ノ::::リ/:::/:::::/:::/´::::/::/| l:::::l::::::::::::丶::ヽ::::::リ       わかりやすく教えてくれるという気が全くなく、
 {.: 〈jYyノ::/::::イ:::::::::::::::::/|/ l:::/l:::/l::::::::i:ヽ::l:::〈        自分の見解に暴走する傾向があったりする。
  )   |/|/:::;;/l;::/.レl/,. j  l::/l;:/ !:::::::l::::l ルリ:::、
      l:/::::l;::/.レl/,.    l/ ,l;_ l:::,::::l:::!   ヽ)      まあ、やんねえ香先生みたいな例外もいるけど。
      レ∧:j:l"弋ラ``  " ヒラ``レ::i::l:Y
       |/::ハ''''    .   ''',!ノ:l:::l:/           前期修習の代わりになるはずの授業だって、
       !/:::::`ト    ,、  , ':::/|:::i:|            ろくに必要なことを教えているわけじゃない。
        l:::,':::i:::;;l:`r 、_ , イ/:::/:::|:::i:|            起案とかも習うわけじゃない。
      :l::l/:::::l/:l;l:::l     |l::从:ノl:.:.V
     :::/ ...;;::::l:/l::l:{ヾ、  _ ソ/ ̄/'ヽl:.::ヽ,
     /'l..,ィ'´‐∧ ゞi ヘ-‐-イ/  /   `ヽ、
     /:.::{ ゝ ヽ  '⌒`V^~^V⌒ヽ   / i/ 'ヽ


         ____
         / _ノ ヽ_\
.     / (ー)  (ー)\           先端科目だって、酷いのが結構あったお。
    l^l^ln  ⌒(__人__)⌒ \
    ヽ   L   |r┬-|    |         教えに来る非常勤の弁護士教員だって、
     ゝ  ノ  `ー‐'    /          横暴なのが結構いたりするお。
   /   /         \
  /   /            \
. /    /         -一'''''''ー-、.
人__ノ        (⌒_(⌒)⌒)⌒))



    , r ' ⌒ ヽ、
.  /       ヽ,
  /      ,,ヽ、_ヽ
. |    __,ノ 彡(○ )
  |   (○ ) 彡  |           さらに、合格者3000人もついに見掛け倒しになっちまったしな。
.  |        入,__)          2010年の合格者は2100人弱。
  |.     ゙'ー'´              それに対してロー卒業生は5800くらいいるわけだから、
.  |      ゙ヽ、__ノ           合格率は5割いかないのは明らかだろ。
   ヽ、       ノ\.
  /::ヽ、_   /ノ:::::|
. /:::::::,::::\ゝ、◇ノ::::i:::|
. |:::::::::|:::::::::\¶/::::::::|:::|
. |:::::::::|::::::::::::::::|::::::::::|:::|
. |:::::::::|::::::::::::::::|::::::::::|:::|

413 ◆jdzUxNcg/.:2010/09/14(火) 22:08:26 ID:xx7fXxa.
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
北大80 東北80 千葉40 筑波36 東大240 一橋85 横国40 新潟35
信州18 静岡20 金沢25 名大70 京都160 阪大80 神戸80 島根20
岡山45 広島48 四国20 九大80 熊本22 鹿児島15 琉球22

首都65 阪市60

北海学園30 東北学院30 白鴎25 大宮70 獨協40 駿河台48 青学50
学習院50 慶應260 國學院40 駒澤50 上智100 成蹊50 専修60
創価35 大東文化40 中央300 東海40 東洋40 日大100 法政100
明治170 明治学院60 立教60 早稲田300 神奈川35 関東学院30
桐蔭横浜60 山梨学院35 愛知40 愛知学院30 中京30 南山50
名城40 京都産業40 同志社120 立命館150 龍谷30 大阪学院45
関西130 近畿40 関西学院125 甲南50 神戸学院35 姫路獨協30
広島修道30 久留米30 西南学院35 福岡30
━━━━━━━━━ /7━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                 //
             //
       __    //
.    /ノ ヽ\ .//
.   / (●)(●〉/
  l    (__人_,//l      さすがにこれじゃまずいだろ、と
.  |    `⌒// ノ      各ロー2010年の入学人員数を減らしたんだけど、
   l       // ./       それでも4900人程度で、今年の合格者からすると6割アウトなわけだ。
.   ヽ r-‐''7/)/
    / と'_{'´ヽ       しかもこのデータを見て気づくことないか?
    /  _.、__〉 ト,
    {  、__}  |.i
    ヽ _,.フ  .|.|

414 ◆jdzUxNcg/.:2010/09/14(火) 22:08:59 ID:xx7fXxa.
      , -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、  ∩_
      , '  /" `ヽ ヽ ヽ 〈〈〈 ヽ
   , '  //, '/     ヽハ 〈⊃  }
   |i 〃 {_{ ⌒   ⌒ リ| l``、. |
    |i | | ( ●) (●) 从!」  |        国公立に比べて、私大が、
    |i`从⊂⊃ 、_,、_, ⊂⊃ヽ」.  !        学校数・入学人員数ともに多いんだお!
      |i从/、  (_.ノ  /ノl  |  ,|
       ヘ,、 __, イ   /  ノ
   r ヽヽ::::::|ヽ`ー'´,1ー:ヽr ヽ /
   {  V:::::::::∨yヽ/::::::::::/ ,1
   |ノ''::"::::::::::ヽ/::::::::::: r"'



               / ̄ ̄\
             /   _ノ  \
             |    ( ●)(●)              そうだ、あまりに私大が多い。
.             |     (__人__)             それも、三大都市圏の私大が余りに多いんだ。
              |     ` ⌒´ノ
.              |    .    }               一方で東北地方など、ろくすっぽローがない地域もある。
.              ヽ        }      (
               _ヽ     ノ`ヽ、_     )       激しく都市部に偏在している、と言っていいだろう。
                _/|\ ` 、,__ 、小 L  ̄ ヽ (
            _, ハ  \ ` ァ、 /ヘ,レ―‐‐、__i__,)
        , -‐ ´   ,ゝ   \/ _ 又/    ,ヽ\丁
     /   ヾ.    \    , イ{`<   _ ,ィ 〉〉〉|
      /  `゙ヾ\    ヽ/ ヽ\`く´ / `ー(/ |
      !   ´⌒` ヽ  /     `ーヲ`〈    i   !

415 ◆jdzUxNcg/.:2010/09/14(火) 22:09:31 ID:xx7fXxa.
::::::... ..丶
:::::::.... ...\
:::.' ──-.. \
:::::::... ⌒__丶 \
:::::::::.... .'::. ).ヽ  .ヽ
:::::::::::.... __ ..丿   ヽ
:::::::::::...    ヽ   .ヽ             これは、都市部の私大が、
:::::.._ ノ ヽ.____丿   .丶           金儲けを狙って、ロー設立を申請した結果だお。
::::::::::::::.... ..::ノ      .)
:::::::::::..   ../       .ノ
:::::::::.⌒ "       ..ノ
:::::::::::::::::....    ....::::::../
:::::::::::::::::::::.. ......::::./



    , r ' ⌒ ヽ、
.  /       ヽ,
  /      ,,ヽ、_ヽ
. |    __,ノ 彡(○ )            そうだ。
  |   (○ ) 彡  |            国公立のローの入学金がおよそ28万円、
.  |        入,__)            学費が年間80万円なのに対し・・・・・
  |.     ゙'ー'´
.  |      ゙ヽ、__ノ             私立大学は、100万円台くらいなら安いほうで、
   ヽ、       ノ\.           200万以上かかるローもざらにある。
  /::ヽ、_   /ノ:::::|
. /:::::::,::::\ゝ、◇ノ::::i:::|           ぼったくりもいいところだ。
. |:::::::::|:::::::::\¶/::::::::|:::|
. |:::::::::|::::::::::::::::|::::::::::|:::|
. |:::::::::|::::::::::::::::|::::::::::|:::|

416 ◆jdzUxNcg/.:2010/09/14(火) 22:09:49 ID:xx7fXxa.
  , ⌒ハ            ハ⌒ 、
  j:::::::::ヽ ,ヘ^ ⌒ Y ⌒ヽ/ .:::::::.i
 ノ:::::::::j(ノ ..::::....::::..:::: ::. .ヾ)':::::::::.i
 ル:::::リγ::..:::::..:::.:..ヘ、: : : :: ノy:::::リ        しかし、私立でも奨学金制度とか使うと、
  Yyノ ノ :ノ...:ノ _ノ   ヽ ::::::) ルリノ        結構安くいけるところも多いわよね、
    リ::::::( ( ●) (●::(
.    ハ::::ハ  ''  r‐ァ リ) )           私も使ってるけど。
     ) ) )、  ⌒ ノくハ(
     (   `ー───------r'う
        )`ー──────、)))
      i ......   ..... i /
       ヽ::::::.  .:::: .ノ(_rつ
       i ::::::::::::::::::(__(三)


        . __
       ./::::::. \
       /::::::ヽ;;:   \             特待生や奨学金制度は、誰でも使えるわけじゃないんだ・・・・・・
     . (:::::(::::冫    |
     . (:人;;;) .    |             常識的に考えて優秀な生徒に認めるのがこういう制度だろ・・・・・・
     r‐-;::::::. .     |
     (三)):::::.. .   |             ローの場合は、優秀な生徒というのは、当然法律の知識があるもの、
     >::::ノ:::::::::.    /             要するに既習者のことになってしまう。
    /::: / ヽ;:::::::::   /
    /::::/ ⌒ヾ:::::::::::.〈               すなわち法律未修者に回らない傾向が強いんだ。
    (;;;;__ゝ:;;:::::\/:::::)
      . |\::::::::::::;;:1
      . |:::::\;;/:::|


        :    / ̄ ̄\
        :  /ノ(iiiiii_ノiii \ :
         : | ⌒ (●)iiii(●)            だからどこのC央ローとはいわないけど、
         : |     (__人__)::            既習者の特待とかの制度を篤くして、
           :  |     ⌒⌒ノ             司法試験に受かりそうなベテ公集めて、
            : |  ノ(      } :             未修者からは正規の授業料をたんまり取るというような、
            :: ヽ ⌒     }              悪質なローが結構あったりするんだろ。
         ::  ヽ、.,__ __ノ :
   _, 、 -― ''"::l:::::::\ー-..,ノ,、.゙,i 、             どこの中Oローとは言わないが。
  /;;;;;;::゙:':、::::::::::::|_:::;、>、_ l|||||゙!:゙、-、_
 丿;;;;;;;;;;;:::::i::::::::::::::/:::::::\゙'' ゙||i l\>::::゙'ー、
. i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|::::::::::::::\::::::::::\ .||||i|::::ヽ::::::|:::!
/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;!:::::::::::::::::::\:::::::::ヽ|||||:::::/::::::::i:::|
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|;;;;:::::::::::::::::::::::\:::::゙、|||:::/::::::::::|:::

417 ◆jdzUxNcg/.:2010/09/14(火) 22:10:28 ID:xx7fXxa.
           , -‐ '´  ̄ ` ヽ、
         /  /" `ヽ ヽ   \
.        /  /     ヽ ヽ  、 ヽ
        /  {_{ ,   ー- リ ヽ i i.           さらに、どこのKOローとは言わないけど、
        |l i ルl ノ   (● )从 ト、リ           司法試験委員の教授が、
        レ l ハ( ●) ,、_, ⊂⊃|ノj            授業で出題内容を漏洩した、って話もあるお。
         ソ ヘ⊃  `⌒    / /
            レ' ' ゝv-、_  ,.イ/
         r ヽヽ::::::|ヽ`ー'´,1ー:::::ヽ、
         {  V:::::::::∨yヽ/::::::::::/,1


   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \                    残念ながらそれは、どこかのKOローに限らず、
 |    ( ー)(ー)                   試験委員出してるローはみんなそういう可能性がある。
. |     (__人__)
  |     ` ⌒´ノ                   もちろんその辺も不平等の温床だったりするんだが。
.  |       nl^l^l                 試験委員出してるところが有利になるという展開になるから。
.  ヽ      |   ノ
   ヽ    ヽ く
   /     ヽ \

418 ◆jdzUxNcg/.:2010/09/14(火) 22:10:49 ID:xx7fXxa.
      / ̄ ̄ ̄\
     / ::\:::/:::: \
   /  <●>::::::<●> |ヾ                 しかも、こんな合格率だから、
   |    (__人__)  || |                 結局合格するためにみんな躍起になって、
    \   ` ⌒´   |||´                 予備校に回帰してしまったお。
    /          ||||  バチーン!!
   / /\   / ̄\ ||||      .'  , ..
 _| ̄ ̄ \ /  ヽ \从// ・;`.∴ '
 \ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ \__) < ,:;・,‘
  ||\             \ .   ’ .' , ..
  ||\|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄||  ̄
  ||  || ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄||
     .||              ||


                ―― 、
             / 〉 ´      \
            / /'  __ ノ   ゝ.__ ヽ              しかもその司法試験予備校だって、
         / //〉  ( ー) (ー )  l               ろくすっぽ新司法試験がわかってないのが現実だ。
          l  ´ イl   (___人___)  l
.        l    iYl    ` ⌒ ´   l               知り合いからの話によると、答練とかの添削で、
.       /   ハ !.!          !               いまだに旧司法試験の考え方で採点されているらしいしな。
.        /  /  ' ヽ           /               この論点が書いてないとダメとか、
       l   // 、ゝ       / ヽ_             こういう当てはめじゃないとダメとか。
      ´` ー‐ '`./  `ー、  ,−´  /   \
.     i      ii   / `:.i   i´ヽ.  /     `  、
.     , 'l     l.!  /   l   ! ハ /        \
    / ,:|     | ヽ/   !_'   V       ,  ,    ヽ
.  / / l     |     /:.:.:.:ヽ       / /  /  i
.  !/  !      l\.   i:.:.:.:.:.:.i      / /  /   l
  /        !  ヽ.  !:.:.:.:.:. !      ´   !  /     !    それはいいとして、うちの備品壊すなよ。


                 / ̄ ̄\
               / _ノ    .\       _,,
               | ( ●) (●) |.      l;l
              . |   (__人__)  |  _,_,|,|_,
                |   ` ⌒´  |, ト-=y  丶          さらにその新司法試験合格者が、
              .  |         }  ヽ `i, ̄‐^l          使い物にならない、って意見が、
              .  ヽ        }   ヾ~ `  i,         世間でちらほら聞かれ始めてるんだ。
                 ヽ     ノ _   ヽ、   ;i,
                ,,_,i     y,ソト,,__  ヽ、   ;i,       少なくとも、新司法試験合格者組の
               ,/r-'"j  / / ii, `ヽ、-x,,゜r  ;i       二回試験の結果に酷いのが多いというのは、
            ,,/'/__.L、    /ヾ、"i   `ヽ `;i  i,      修習所も「不可答案の概要」って形で、
          ,/  /_iーヘ,ヽ、 , /i" ヽ、 i     `、'i   iヽ、    文書出してるくらいだからな・・・・・・
         _,) ヽ "   ネメ、_ii"~        _Yri   l, ヽ、   ttp://www.moj.go.jp/content/000006955.pdf
        _,,,>t 、ヾ、    ゞ;;/         /  ,¬    V⌒l
       ,y`;,,__   ,i     /ii'         / r-/|    l l
    _/^,,,  ヘ  l    /iil        /  l"v' y     }  l
 v=4⌒ヽ、 j  --,,,if   /iii|       ,,  〈-ヘ_,、 <、    /  i|

419 ◆jdzUxNcg/.:2010/09/14(火) 22:11:21 ID:xx7fXxa.
     _      _,..‐.....-.....、..._ vr 、
    /:.:.:`ヽ、, .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/ .: ハ.j∧:
.    ハ.::.:.:. l孑:.:.イ.:.:.:.:.:.,:.:'"´ .:,.,ィ´:.:.7.:ヽ、
   /:ノ:.:.:.:.l〉:.:.:.:.:.:.:.:.;〃..:.:.:/:.:.l:.:.:.:/!ヽ:.l:.:.ヽ
   l:.:l:.:.:.:.:.l.:.:.:.:.:.:.;〃..:.:.:/:.:..l:.:.:.:./ ヽ:.:.l:.ヽヘ
  /イ.:.:.:.:.:.:.:ヾ:.:-:.:.l:.:.:.:./:.:.:l:.:/.:.:.:./  !:.l:. l、:.:.ヾ、
  l:.:.:l:.:.:.:.:.:,lヽ:.ヽ:.:.j. :.ノ:.:.:,:l::.lム、/ヽ  :.ハ,l:.:l:iト|
. l:.:.:.:l :.:.:./ :.ヽ:.:.:./V:/:.i'"|___ヾ、::::::_i:,'lソ:.l|:.l      こういっちゃ何だけど・・・・・・
  l:.:.:.::.ィソ  !:.、:.:./r,ヾ;.:.:.:.:l f込厂`:::::::{テlレヽ|〉
  l:.:.(    ,':.:!.:.ヽ 、6l.:.:.:.l::: ̄    丶}V〉:l       本当に将来がないのね、私たち。
  :.:.ソ   /:.:l:.:.イ:.:.フ|ハ :.:.l         ∧:l
  (    l:.:.,':.:l_|ヽ:.:.lヘ.:.:|      ´ /| ソ
      /:.八丿l,/‐~:\ヽト、:.. ┬‐-イ:メ
.      j /.:.「::Y´ `  ヽへ 千7
      ):: //⌒ヽ\   ',   ´`‐-、
      (/:.{   `ヽ、     . ..:;  ∟


             / ̄ ̄\
             /  ヽ_  .\
            ( ●)( ●)  |              うーん・・・・・・
           (__人__)      |
            l` ⌒´    |              実は法曹の増員とかも、ロースクール制度とかも、
           {         |               制度そのものはさほど悪い話ではないんだ。
           {       /
       _. -: ´Λ     _.へ` 、             問題はいろんな思惑があって、
      r<: : : : /:|: :、  ̄r'    \ :\_           そういう思惑を持った人たちが暗躍したってことだろ。
    /: : :l : : : : : :\`IエL>、    >ヘ::Λ
    |: : : ト、: : : : : : : : : : : : : `ー/ : : V |
    〈: : : :::: _ -¬-−―-、: : く:r 、: : : V }
    /: : :_ン´: : : : \ ,___, ィ ): : :`く : : : ヘ|
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

420 ◆jdzUxNcg/.:2010/09/14(火) 22:11:54 ID:xx7fXxa.
                   ( ヽ、
                __\ \
                <__ \ \
             /<__ \ \ ヘ /⌒/
            ./  └--ミ ヽ、\ - \ |
.          , '′ ⌒ヽ,__ノ丶  -     〉          例えば、大学教員たちの「予備校排除」の目論見とか、
          /  ( ● >、  、( \        !          私立大学の金儲けの目論見、
        /   , `'''"   _, \_ヽ     {          予備校の金儲けの目論見、
       ./    {   ,   ( \)、ヘ      > 、        その他、日弁連、経団連、マスコミ、政界、
       |    ゝ-イ    `''" ./ \   ∠/ヽヘ      その他もろもろの、いろんな思惑があって、
     ,.-/|     ゞニ>一′  ./    \(⌒)   ノ \    メチャクチャな制度になってしまったんだろ。
   / | \ヽ          ./       .ヾ、 /    \
 ̄<   !  `\      /___    \/ \(       それを修正さえすれば、
_ \   !    > ー-- イ  \_    ̄ ̄\_\          時間はかかるけど、いい制度になると思うんだ。
!  ̄ ̄ ヽ /{  )\ |   ∠       ノ)ヽ、        法曹がいろんな知識を得るのはいいことと思うしな。
       \ /⌒\ 〉   ̄ /       / >\
         \ い /     /       //ノ
          \ /     /       / / ̄



         / ̄ ̄\
       /   ヽ_  \
       |    (⌒ )(⌒)               まあ現在ローに通うもの、
      . |     (__人__)               これからローに入ろうとするものには
        |     ` ⌒´ノ               酷な状況かもしれないが、
      .  |         }                これから改善されて良くなる可能性もないわけじゃない。
      .  ヽ        }
         ヽ      ノ                まあとりあえずは、今は頑張るしかないだろうな。
      _,,,,ノ|、 ̄//// \、              特に現役のロー生たちは。
  _,,..r''''"/ | \`'/  /  |  ̄`''ー-、
  /     /  |  /\  / /    / ヽ
 ノ |  > |/)::::/\/ \   ノ /}
 {   | {   | ,r":::ヽ /   /  / // ハ

421 ◆jdzUxNcg/.:2010/09/14(火) 22:12:26 ID:xx7fXxa.
     _      _,..‐.....-.....、..._ vr 、
    /:.:.:`ヽ、, .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/ .: ハ.j∧:
.    ハ.::.:.:. l孑:.:.イ.:.:.:.:.:.,:.:'"´ .:,.,ィ´:.:.7.:ヽ、
   /:ノ:.:.:.:.l〉:.:.:.:.:.:.:.:.;〃..:.:.:/:.:.l:.:.:.:/!ヽ:.l:.:.ヽ
   l:.:l:.:.:.:.:.l.:.:.:.:.:.:.;〃..:.:.:/:.:..l:.:.:.:./ ヽ:.:.l:.ヽヘ
  /イ.:.:.:.:.:.:.:ヾ:.:-:.:.l:.:.:.:./:.:.:l:.:/.:.:.:./  !:.l:. l、:.:.ヾ、
  l:.:.:l:.:.:.:.:.:,lヽ:.ヽ:.:.j. :.ノ:.:.:,:l::.lム、_/ヽ  :.ハ,l:.:l:iト|       ちょっと悲観的になることもあるけど・・・・・・
. l:.:.:.:l :.:.:./ :.ヽ:.:.:./V:/:.i'|__-,=‐  _二ソ:.l|:.l
  l:.:.:.::.ィソ  !:.、:.:./r,ヾ;.:.:.:.:l f込厂   {ラ!lレヽ|〉        出来る限り頑張ってみるわ。
  l:.:.(    ,':.:!.:.ヽ 、6l.:.:.:.l         丶}..j:l
  :.:.ソ   /:.:l:.:.イ:.:.フ|ハ :.:.l    、 _ , /:l
  (    l:.:.,':.:l_|ヽ:.:.lヘ.:.:|       /| ソ
      /:.八丿l,/‐~:\ヽト、:.. ┬‐-イ:メ
.      j /.:.「::Y´ `  ヽへ 千7
      ):: //⌒ヽ\   ',   ´ `‐-、
      (/:.{   `ヽ、     . ..:;  ∟


             /::::/:::::::;':::/::::::::::::::::; ' .,'!::::::::;::::::::!::i:::::::::::::::::::::::::',
          /::::/:::::::::!::/!:::::;__:/ ._,,/:::::::;'i:::::::ii:ii:::::::::::::::::::::::::::i
          ,'::::/:::::::::::i::i´!::::/ i:::;' ̄ /::::,::;' i:::::/ i!i::::::i::::::i:::::::::::::|
         ,'::::,':::,:::::::::i';i ';::i.‐i::i-. /:; ',';' ,'::::;'ゝ、i:::::/!::::i::::::::::::::|
         i::::;::::,::::::::::! '  ゛'  ';! 〃 ,',..'::, '   ,'::X .;:::;'!::::::::::::::|
         i::,':::::i:::::::::|―‐- 、   '  ,..'./  .,..'; ' /::/.i:::::::::::::::!    やる実も、できる限り頑張ってみるお。
         |:i::::::i!::::::::i    ヽ        " ,,. '/ン:::::::i::::::::i
         |:i:::::ii::::::i:::!こ つ        ___   , ' i:::::::i:::::::;    逃げるなら納得した上で逃げたいし。
         |:i;::::ii';::::i';:i、              `ヽ./ ,':::::::i::::::;'
         ';:.';:::', ';::',';:丶   ,- _      こ つ   .,'::,:::::,:::;';'
          '; ' ;::', ';::, ';:|\  !    ̄フ     ,,   ,.'::;'i::::::::;''
    ,, ''  ̄,, ̄  \、 ''、\ \ ー-_"_   _''_., - , ':; ' ,.':::::; '
   /     ヽ、  i`   ヽ、 ゛ / ,_ \  ,_ './ヽ,.'::::;''
  ./        i  ,,!-‐――-`、-レ'/_`_  ヽ    ,..'::,.<

422 ◆jdzUxNcg/.:2010/09/14(火) 22:12:58 ID:xx7fXxa.
      (ヽ三/) ))
       ( i)))
   / ̄ ̄\ \
 /   _ノ  \ )
 |    ( >)(<)        そんな感じでいいだろ!
. |  ///(__人__)
  |     ` ⌒´ノ        というわけで今日はこれでおしまいだ。
.  |         }         実際にローで学ぶ者、目指す者、
.  ヽ        }         いろいろいるかもしれないが、
   ヽ     ノ         あまりここのネガな情報だけに左右されず、
⊂ヽ γ    く          がんばってくれよな!
i !l ノ ノ    |
⊂cノ´|     |

                                                  【おしまい】

423 ◆jdzUxNcg/.:2010/09/14(火) 22:17:47 ID:xx7fXxa.
以上でございます。
ご清聴ありがとうございました。

正直、今のロー制度とか司法試験の合格者増員とか、
あまりに酷い方向に向かっちゃってると思います。
今のままだと同じ年のロー卒のうち、
半数以上が司法試験に合格できない、という計算になるわけで。
かといって、今でも新試験組のレベルは低い言われてるから、
これで合格者増員なんぞしたら、とんでもなく低レベルな法曹ばかりになるわけで。

本当にどうすりゃいいのやら・・・・・・って感じですよね。

一番よかったのは、私大ローの設立許可申請を最初の時点で絞ることだったと思うのですが、
これもCとかKとかWといった大学はOB多いから出来ないってのもあったんでしょうね。

結局いろんな思惑の中で漂流する・・・・・って感じです。

424 ◆jdzUxNcg/.:2010/09/14(火) 22:19:10 ID:xx7fXxa.
>>405
企業法務が強いのは、ゲームメーカーのような知財を重視するところと、
あとは金融関係ですかね。
私も一時期、とある地方銀行の法務にいたことあるのですが。

425名無しのやる夫だお:2010/09/14(火) 22:28:18 ID:8h3ZTdg6
乙です。
なんとまぁ、大人の都合なお話で…しかも大人の都合の伏字だのモザイクだのが意味無いしwww

426名無しのやる夫だお:2010/09/14(火) 22:53:26 ID:9BPBKj1Y
乙です。
このようなテーマを取り上げ分かりやすくまとめて頂けるのは非常にすばらしいことだと思います。

427名無しのやる夫だお:2010/09/14(火) 23:16:28 ID:0erOTUCo
乙です。税理士やってますけど、法律系士業165700人って
税理士もカウントされているなら半分近くが同業者のような…。
たしかに税法に関しちゃプロだけど、他の法律にはとんと疎いよ…。

428名無しのやる夫だお:2010/09/15(水) 00:30:19 ID:ES1pjb/M
石を投げれば弁護士に当たるとまで言われているアメリカを参考にしているから
増員とかそういう発想になるんだよな。

429名無しのやる夫だお:2010/09/15(水) 00:37:42 ID:3/l3VhJM
おお、そうなのかと思って比較的新しい数字を探してみたら
弁護士3万弱、行政書士4万、司法書士2万、
社労士3万超、税理士8万弱、弁理士1万弱

165700人という値がいつのものかで範囲をどこまで含めたのか分からないけど
おそrかう税理士も入ってると見た方がよさそうだ


無論弁護士だって専門以外には多少なり疎いことはあるんだろうけど…

430名無しのやる夫だお:2010/09/15(水) 00:55:03 ID:jpw9DZOc
アメリカの弁護士は救急車追っかけ屋だそうだしなあ
軍人よりも弁護士が多いとか狂ってる

431名無しのやる夫だお:2010/09/15(水) 02:08:17 ID:vi4s2bVU

弁護士が足りないとか言ってたら、今度は余って大変だ
ってどういうこと?って思ってたらこういうことだったのか

>>430
まあ、アメリカでは、それがおかしなことじゃないんだろうね
日本も歯医者の数とか異常らしいし

432名無しのやる夫だお:2010/09/15(水) 02:16:30 ID:m4TYSpUs
おつでした
>>411 理念はほんといいですよね 少しずつでもいい方向へ向かってくれれば……

433名無しのやる夫だお:2010/09/15(水) 10:04:52 ID:q5WyBvUM
弁護士も大変ですな〜。
弁理士業界も似たような傾向にあって、法曹界全体が増員増員で拍車をかけているような。
社労士とかも似たような話を聞いたが。

金儲け主義に走ることで、無能な士業従事者を増やしても、国民にはメリットが薄いんだけどねぇ。

434名無しのやる夫だお:2010/09/15(水) 10:53:45 ID:ZvGRYh82
>>433
社労士だけど、社労士はまだ年金相談なんかの行政協力でそこそこ金貰えるたりする。
その辺を含めるとまだ社労士はマシなほうなのかなぁとは思う。
あと、社労士の場合資格とっても開業するって人はそんなに多くないみたいだし、
更にいえば年寄りが趣味で取ったりする場合もあるから、合格者数から多少割り引いて考えないといけないw

435名無しのやる夫だお:2010/09/15(水) 12:23:31 ID:A3r61oKw
士業の人もけっこうこのスレ見てるのね。
行政書士の登録者で専業でやってる割合は3割くらいで
後は税理士や司法書士の兼業らしいので16万人てのは延べ人数なんだろうな。

436名無しのやる夫だお:2010/09/15(水) 12:58:13 ID:l2frJP6c
地方の弁護士が足りないから増員しようというんじゃなかったのか?
それと「個性ある弁護士を増やす」という意見をみたけど
弁護士に個性なんているのだろうか。

足りないから医者を増やせと学部の定員を増やしているけどどうなることやら。

437名無しのやる夫だお:2010/09/15(水) 13:13:58 ID:q5WyBvUM
>>436
医者も足りていないわけではない、ってのは、BJによろしくに書いてあったな。

地方の医師が足りないのは、現行のシステムが不味いのだと。
医師そのものの数はけして欧米に引けを取らないとかなんとか。


行く末は推して知るべしだな。

438名無しのやる夫だお:2010/09/15(水) 13:48:18 ID:fOME37MU
士業は増員しても中々地方に波及せずに、都会の競争激化に回ってるきがす

439名無しのやる夫だお:2010/09/15(水) 14:06:43 ID:4VoDox8c
>>437
いや、医者は明確に足りない

440名無しのやる夫だお:2010/09/15(水) 14:26:21 ID:Usa4AmGo
1乙でした〜
そこまで触れてくれるなら、国家予算の0.5%以下の司法予算問題を絡めて、
修習生の給費制問題についても取り上げてもらいたい。
正直かなり無茶な体制で動いているということを、なかなか理解してもらえない状況だから。

弁護士の数を増やすのはいいんだけど、今まで居・軒弁護士に
勉強の場を提供してきた個人事務所がパンク状態なんだよな。
毎年3000人(の予定だった)輩出される合格者を受け入れられるだけのキャパは、
ないことは分かっているだろうにそれを強行したから……

>>438
受かったら地方に行きたいと考えているけど、実務をもうちょっと勉強しようと思うと
仕事が集中する都会で職を探さざるをえないんだよ。
あと事務所開くだけのお金がないということもある。
理想を言うなら居弁で10年は勉強してから独立したいが、まぁ遠い理想郷の世界の話だな。
何はともあれ受からないと話にならないんで、深く考えないようにしているけど。

441名無しのやる夫だお:2010/09/15(水) 14:58:14 ID:5XH3RfDs
>>437
>地方の医師が足りないのは、現行のシステムが不味いのだと。
 田舎では開業医もやってけないからなぁ。僻地だと、献身的な医師でさえ追い出すし。

442名無しのやる夫だお:2010/09/15(水) 16:14:28 ID:0Ef9Uv3g
秋田のケースは衝撃的だったな
新聞が叩いて追い出しにかかった和歌山みたいなケースもあるが。

443 ◆jdzUxNcg/.:2010/09/16(木) 22:58:18 ID:H.2CmxSQ
みなさんこんばんわ。

今日も投下いたします。

444 ◆jdzUxNcg/.:2010/09/16(木) 22:58:51 ID:H.2CmxSQ
【青少年保護条例の難しいところ】

         / ̄ ̄\
       / ヽ、. _ノ \
       |  (●)(●) |
       |  (__人__) |            ここ最近、ネット上で話題になってる言葉に、
          |   ` ⌒´  |             「非実在青少年」ってものがある。
        |        }
        ヽ       }
        人_____ノ"⌒ヽ
      /           \
     /            へ  \
     (  ヽγ⌒)     |  \   \
  ̄ ̄ ̄\__/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
           {;;;;;;;}
            L;;;;」


知ってるお!
        .r-、      , -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、        .r-、  , ⌒ハ           ハ⌒ 、
       /て )     , '  /" `ヽ ヽ ヽ\     /て ) j:::::::::ヽ ,ヘ^ ⌒ Y ⌒ヽ/ .::::::::i
      .( _ノ  フ   , '  //, '/     ヽハ  ヽ .  ( _ノ  フノ:::::::::j(ノ ..::::....::::..:::: ::. .ヾ)':::::::::::i
       ゝ、 〈   |i 〃 {_{ ⌒   ⌒ リ| l``、   ゝ、 〈 ル:::::リγ::..:::::..:::...ヘ、: : : :: ノy:::::::リ
       / ハ ヽY  |i | | ( >) (<) 从!」    / ハ ヽYyノ ノ :ノ...:ノ ノ  ヽ ::::::) ルリノ
       /〃 ヘ ヽ  |i`从⊂⊃ 、_,、_, ⊂⊃ヽ」   ./〃 ヘ ヽ リ::::::( ( >) (<::(
      i !   \  , |i从/、  (_.ノ  /ノl     i !   \   ハ::::ハ    r‐ァ  リ) )|     知ってるわ。
      丶丶   _ >、  ) .ヘ,、 __, イ       丶丶   _ > ) ) )、  ̄ ノくハ(
          ゝ'´- 、_  y-、  lヽ ー'´1.ソ^\        ゝ'´- 、_  y-、ノ::ヾ ソ: :( \
        〈      ̄  う  .ヽ_/  i、 ヽ        〈      ̄  う: ::◎: : : y、  ヽ
            `ー― ¬、__ノ       `:>  /         `ー― ¬、__ノ._____j >  /
              ゝ、    r'^ヽ'´ _/                  /i::i::i::i::i::i:r'^ヽ'´ _/
               ,'      `く__ノ                  ,′::|::|::|::|::|`く__ノ

445 ◆jdzUxNcg/.:2010/09/16(木) 22:59:03 ID:H.2CmxSQ
      / ̄ ̄\ ( ;;;;(
    / ._ノ  ヽ、\) ;;;;)       まあ、簡単に言ってしまえば、
    |  (●)(●)/;;/        東京都の青少年保護条例の改正案として、
    |  (__人__)l;;,´|         アニメやマンガ、ゲームなどを規制するために、
    | ./´ニト━・' .l         この概念を作り出した、って感じだな。
    | .l _ニソ    }
     /ヽ、_ノ    /          その辺はうちなんかよりも詳しいサイトがあったりするので、
    __/  /    ノ__          そっち見たほうがわかるだろ、常識的に考えて。
  / /  /       `ヽ.
  /´  ./       ,.  ヽ.      保坂センセのブログなんかよくわかるぞ。
  ト、_,/.       |、  ヽ
   |         |/  /

446 ◆jdzUxNcg/.:2010/09/16(木) 22:59:19 ID:H.2CmxSQ
        _ _
      , ´  `ヽ                ,ハ /\      /::::::ヘ      。
      !     !   o    /´ヽ  ,/;:::::∨::::::::Y^⌒ヽ、{ケ:::::::::ヽ、     ○  O   _ _゜
      ヽ、__,.ノ       /l:::::ノ!/::::/:l|:::_イ丶{:::ヽ、::::.ヽ::::::'⌒^ ̄,}     o   , ´  `ヽ
   ○      O  o ,//:::::/::::/:::::/l{ニ、ミ::::\::::::::.::::\: : :./´::|    O    !     !
    o           i /:::::/::::::::::::::::′∧ヽ\::::::::ヽ::::ヽ:.:.:.イ.:/:::::::;:          ヽ、__,.ノ
               /::::::::′/:::::::::/:::丿 '.:::::::ヽ:::::::ヽ:::::!::゛_,イ',::::::::ト、     O ゜
             /:::::::/::::〃::::::/:::::|   ヽ::::|ヽ:::::::';::::l:\:::i|::::::::: : ::>
            , '::::::/::::/,ィ!/:::::l::::::L├-、   、::|-‐\!:::::|:::::l\::::::::|ゝイ
            {::::::/:::://|'::::::l::/lヾj  _  ヽl_   j::::|::::,ト、:::\::lル     と、いうわけで、今日はこれでおしまい。
            l::::// l:||::l:::::::::l,'l ,,===、    ,===、|::レ'::!ヽj/ )ヽ
  。 o   O   `/,'  l:||::l:::ヽ∧              /|:::l丿::リ::|  `丶   また明日をお楽しみに♪
      ○      ( l  リl:!い::::::{tヘ.ヽヽヽ   '   ヽヽヽl|::::|::/イ|::l     )
             ヽ l/ V|トrヘ、    r- ―   イ.|::::|::i|| リ
  ゚ ○ 。  O      \|::| ||::::ト、   ヾ二 ノ ィ:::レ':::::jl:::l   ニカッ...   。  o O
                  |::::j人!::::|「 ト  __ , ´| ′イ八|
                 |::/  i:::::::l l!/\     ∨/::∧::丶         O   _ _゜
                 |/  |:::::::l !‐'i   ヽ、  ノヽ/::∧ ト、::::\_,    o    , ´  `ヽ
               //    l:::::::川 |    入//::,ヘハL 「_ ̄ヽ          !     !
              // _ 厶ィ'::::/  |  ー一' _/∠_ヽヾ.    | ̄`ヽ         ヽ、__,.ノ
             /    ヽ       |  // i.| \|   i   )        O ゜        【おしまい?】

447 ◆jdzUxNcg/.:2010/09/16(木) 22:59:53 ID:H.2CmxSQ












































::::::... ..丶
:::::::.... ...\
:::.' ──-.. \
:::::::... ⌒__丶 \
:::::::::.... .'::. ).ヽ  .ヽ
:::::::::::.... __ ..丿   ヽ               をいコラ、そこの白ヘチマと貧乳の兄妹。
:::::::::::...    ヽ   .ヽ
:::::.._ ノ ヽ.____丿   .丶             おまいら、ヲタクなめるんじゃねーぞ。
::::::::::::::.... ..::ノ      .)
:::::::::::..   ../       .ノ
:::::::::.⌒ "       ..ノ
:::::::::::::::::....    ....::::::../
:::::::::::::::::::::.. ......::::./

448 ◆jdzUxNcg/.:2010/09/16(木) 23:00:26 ID:H.2CmxSQ





































           \
            \
       ト      \______________
   ヽ、i / .∠     |
    / y'_/ガラッ     .| まあそうは言っても
ゝ-+-::i⌒ヽ          | これ以上ねたはないのは事実だし・・・・・
 __/::| |やる夫      .|                  __
 / /:| |  i          |      /`i、_ , ' ~  ̄ \ __/ .:::\               / ̄ ̄\
   i ::| |  )         .|     /::::: /..::::..:.゛_7:::: ::.. ヾ)'::::::`i            /  ヽ、_  \
  /i ::し//         |    ル:::::: /: ::..:::::/ `vヘ、: : ::∧:::::::リ          (●)(● )   |
    ::| ((         |    (Yy∧ノ :ノ_.:ノ_ ノ  __` 、:::) ゝ:/           (__人__)     |    まあできるのは、
               |     )ノ リ:::〃 (●)  (●)i:!:〉Yy           (          |    小ネタぐらいな
               |    (/   ソ::ハ  ,,     /i/ リ        .    {          |    もんだろ、JK
               |    !   ノ ::/iゝ.  〜 . イく               ⊂ ヽ∩     く
               |      .(::イ/ル|_.イ|_. ̄i'Y;ノ::ル               | '、_ \ /  )    やる夫シメて、
                      )ノ    .|‐:‐i   ヽ               |  |_\  “ ./    解決する問題じゃ
                                                ヽ、 __\_/      ないわな、これは。

449 ◆jdzUxNcg/.:2010/09/16(木) 23:01:02 ID:H.2CmxSQ
        / ̄ ̄\
      /   _ノ  \
      |    ( ●)(●)             じゃあ、このスレ的な法律小ネタで攻めるか。
     . |     (__人__)              実はそっち方面で見たほうが面白いものでもあるし。
       |     ` ⌒´ノ
     .l^l^ln        }              やる実ちゃん、条例って、なんだ?
     .ヽ   L       }
       ゝ  ノ    ノ
     /   /     \
    /   /        \
  . /    /        -一'''''''ー-、.
  人__ノ       (⌒_(⌒)⌒)⌒))


                                                    -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
                                                    / /" `ヽ ヽ  \
                                                //, '/     ヽハ  、 ヽ
                                                〃 {_{ ⌒   ⌒ リ| l │ i|
           地方公共団体が、その自治権に基づいて、           レ!小l( ●) (●)从 |、i|
           制定する自主法だお。                         レ⊂⊃ 、_,、_, ⊂⊃ |ノ/
                                                    ヽ、  ゝ._)   j //
           条文の根拠だと憲法94条だお。                     ヘ,、 __, イ/
                                                 /    ∩ノ ⊃ヽ、
                                                 (  \ / _ノヽ  |
                                                . \ “  /.__ ノ  .|
                                                   \ /___ .ノ


   / ̄ ̄\
 / ⌒  ⌒ \
 |  ( ●)(●) |         そうだな。憲法94条だろ。
. |   (__人__)  |
  |   \_)  |         今回は条文を出さないので、読者のみんなも各自でチェックしてくれ。
.  |         }         「法庫」ってサイトとか行けば簡単に見れるからな。
.  ヽ        }
   ヽ     ノ
   /    く

450 ◆jdzUxNcg/.:2010/09/16(木) 23:01:34 ID:H.2CmxSQ
     / ̄ ̄\
.   ./   _ノ  ヽ                じゃあ次、やらない子。
    |    ( ●) (●)
    |      (__人__)  ∫             条例は自主法として地方公共団体が制定できるが、
    |     `⌒´ノ ∬             その内容に制約とかはあるか?
.   ヽ         } | ̄|              憲法の範囲でいいよ。
     ヽ     ノ |_|)
____/      イー┘ |
| |  /  /     ___/
| |  /  /      |
| | (    ̄ ̄ ̄⌒ヽ
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|



                                                 ., -- 、           .,-‐ 、
                                                 i.:::::::. ゙i, '⌒ Y  ̄ `ヽ, ,r'.::::::::::i
                                                 i.:::::::::'(ツ. .:: ::::..::::....::::.. ヾ)j:::::::::::i
                                                 リ:::::y(, :: : : : ,.ヘ..:.:::..:::::..::γリ::::::,'
                                                 (,リル (:::::: ,r'   !、_ :.:::::::.. (, (,yY
                                                     )::●) (● ) )::::::リ
          「法律の範囲内」という制約がついているわ。                (ハ   r‐;  ,,  ハ::::ハ
                                                     ヽ    ィ( ( (
                                                        < `X´ >、
                                                    / 〉-允ー 〈  、
                                                     、/::::::::::::::::ヽ___ >
                                                     |ヽ::::::::::::::::::::| |

451 ◆jdzUxNcg/.:2010/09/16(木) 23:02:08 ID:H.2CmxSQ
     / ̄ ̄\
   /   _ノ  \
   |    ( ●)(●          そうだろ。法律の範囲内だろ。
   |      (__人__)
.   |        ノ          ところで、「徳島市公安条例事件」って判例、知ってるか?
    |      ∩ ノ ⊃
  /     ./ _ノ
  (.  \ / ./_ノ │
  \  “ /___|  |
.    \/ ___ /



    ,' ⌒ハヽ、,_r - −¨⌒`へ _,、,ハ⌒ 、
   ノ....:::::::::.%〃:::::::::::::::::::::::ヘ::::::::::::ヽ`ヽ:::::::::::ハ
  i...:::ィ::::∧::::::::  ::_::::::::,::::ハ:::::::::::ヽ:ヽ ´丶:/:i
  ト..:::/::/::|/:::  :/´:::::::::メ:/ヽ:::i::::::: :ゝ:::ヽy::::::::i
 /.:::ノ::::リ/:::/:::::/:::/´::::/::/| l:::::l::::::::::::丶::ヽ::::::リ       昭和50年9月10日の大法廷判決ね。
 {.: 〈jYyノ::/::::イ:::::::::::::::::/|/ l:::/l:::/l::::::::i:ヽ::l:::〈
  )   |/|/:::;;/l;::/.レl/,. j  l::/l;:/ !:::::::l::::l ルリ:::、      確か徳島市の公安条例が、デモ行進とかを認める要件として、
      l:/::::l;::/.レl/,.    l/ ,l;_ l:::,::::l:::!   ヽ)      「交通秩序を維持すること」としていたんだけど、
      レ∧:j:l"弋ラ``  " ヒラ``レ::i::l:Y          それを守らずジグザグデモやらかした連中が
       |/::ハ''''    .   ''',!ノ:l:::l:/           公安条例違反と道交法違反で摘発された、ってものね。
       !/:::::`ト    ,、  , ':::/|:::i:|
        l:::,':::i:::;;l:`r 、_ , イ/:::/:::|:::i:|           それと「非実在青少年」とどう関係があるの?
      :l::l/:::::l/:l;l:::l     |l::从:ノl:.:.V
     :::/ ...;;::::l:/l::l:{ヾ、  _ ソ/ ̄/'ヽl:.::ヽ,
     /'l..,ィ'´‐∧ ゞi ヘ-‐-イ/  /   `ヽ、
     /:.::{ ゝ ヽ  '⌒`V^~^V⌒ヽ   / i/ 'ヽ

452 ◆jdzUxNcg/.:2010/09/16(木) 23:02:41 ID:H.2CmxSQ
       ., ──‐、
      /     \
.     .|     _ノ  ヽ
     |     ( ●) (●)                  結構あるだろ。
     |       (__人__) , -―ーっ
      |     ` ⌒´ノ ( ゝ彡 ̄             条例によって、本来法律が規制している以上の範囲で
.      ン         } ゙| ̄'|                規制しようとしていることとか、
    /⌒ヽ、     ノ  .|,  |                規制の基準となる法文があいまいなこととか・・・・・・
__/   ノ \_ィ ´ー‐ィ'   ∫
| |  /   /    r_____ ∬
| | /   /      |i    ┌‐┐
| | ( 〆⌒'──r─≒、.((|   |
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄└‐┘ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄



                                                     -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
                                                     / /" `ヽ ヽ  \
     確かに、言われてみたらそうだお。                        //, '/     ヽハ  、 ヽ
                                                  〃 {_{ \  、/ リ|l │ i|
     例えば、青少年保護条例とかで、                         レ!小l( ●)  (●).从 |、i|
     「青少年とみだらな性交または性交類似行為をしてはならない」        レ⊂⊃ 、_,、_, ⊂⊃  |.ノ
     ってあるけど、                                     ヽ、   ゝ._)     j /
     あれって、考えてみたらなんのことか、よくわからんお。              r "ヽ   ∩ノ ⊃イヽ、
                                                   (  \ / _ノ  |  |
                                                  .\  “  / __|  |
                                                    \ / ___ /


    / ̄ ̄\
  /   _ノ  \
  |    ( 一)(●)               この点、民法の結婚適齢は女性の場合16歳で、
  |     (__人__)                思いっきり青少年保護条例でいう「青少年」の範疇だ。
   |     `⌒´ノ
   |   ,.<))/´二⊃              やる夫が日々妄想しもだえ苦しむような「16歳の若妻」とか、
   ヽ / /  '‐、ニ⊃               民法ではオーケーなんだけど、
   ヽ、l    ´ヽ〉                青少年保護条例だとどうなるかわからない、ってわけだ。
''"::l:::::::/    __人〉
:::::::::|_/ヽ.   /|||||゙!:゙、-、_              あと刑法だって、性交とか性交類似行為そのものは、
:::::::/´∨/`ー'〉゙||i l\>::::゙'ー、            13歳未満なら問答無用で強姦罪か強制わいせつ罪だが、
:::y′.: ',ゝ、_/ヽ.||||i|::::ヽ::::::|:::!           14歳以上の場合はそこまでの規制はない。
/: ://: : : :|:::ヽ|||||:::::/::::::::i::|           しかし、この条例だと規制の対象になるわけだ。

453 ◆jdzUxNcg/.:2010/09/16(木) 23:03:14 ID:H.2CmxSQ

             / ̄ ̄\
            / ノ     ヽ
            |  (●)(●) |            他にもわいせつ物頒布・陳列罪とかもあるが、
            |  (__人__) |            それとの関係はどうなるんだろうな。
            |   ` ⌒´   |            刑罰的には刑法のほうが厳しいが、
            ヽ        }            処罰範囲は青少年保護条例のほうが広いって感じだ。
          __,, -ヽ     ノ -、
         /⌒ヽ  | \><ヘl ヽ \ .
         {:::   l  \ ヽ };;{ |   | i  }
        {:::::.. 〈;;,,  ヽ V;;;}ノ  l彡 ヽ
   _,,.-‐''" |::::::::  ヽ--、 \ >--'⌒ヽ::.  }
   || |_,,.ィ'|::::.....   }_,,.-‐''"~ヽ_,,.-し'::  )_,
   || | || !::   /      .::ノ::::::::::.  ノ
   || | || _ヽ,, .;:::   _,,.-‐''"ー''--'' ̄
   _,,. -‐''"  `ー---''"

                                              ,⌒ハ_./`ヽy: ⌒ `ヽ、 r'⌒ヽ
                                                i . : / :ヽ!" `: : : : : : :)j: : : : 〉
                                              〈. :/:: : :, : ヘ、 : : :ヽ: : : リ.: : : :i
                                              〃: : :/    丶: : : :ハ : γ〈ルリ
       要するに国が定めた法律よりも、                    (: : :小ノ   `ヽ: ): :、: :) yY
       地方自治体が厳しいものを制定したり、                 ):ハ ●   ● uリ: ノ i!
       処罰範囲を広げて定めている、ってこと?                j ヘ⊃ 、_,、_, ⊂⊃((: .リ
                                                 リ/⌒l,、 __, .イァト))(
                                     .           j/  /::|三/::// ヽ. :)
                                                 |   l ヾ∨:::/ ヒ::彡,:}イ


         / ̄ ̄\
       / ヽ、. _ノ \
       |  (●)(●) |             そうだ。
       |  (__人__) |
          |   ` ⌒´  |             そしてそういう条例はある一定の基準のもと、認められるとしている。
        |        }             まあここじゃあ難しいから詳しい内容は割愛だが、
        ヽ       }             簡単に言って国法と条例が、矛盾しなけりゃ問題ない、って言ってるわけだ。
        人_____ノ"⌒ヽ
      /           \         それをはっきりと明言しちゃったのが、
     /            へ  \       この「徳島市公安条例事件」判決なんだ。
     (  ヽγ⌒)     |  \   \
  ̄ ̄ ̄\__/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
           {;;;;;;;}
            L;;;;」

454 ◆jdzUxNcg/.:2010/09/16(木) 23:03:47 ID:H.2CmxSQ
       ., ──‐、
      /     \
.     .|     _ノ  ヽ              あと、やる実ちゃんが言っていたように、
     |     ( ●) (●)             この手の条例はだいたい文章として不明確だ。
     |       (__人__) , -―ーっ       そういう条文を元に刑罰をかけるのは、ダメ、
      |     ` ⌒´ノ ( ゝ彡 ̄        とするのが刑法の基本だ。(罪刑法定主義)
.      ン         } ゙| ̄'|
    /⌒ヽ、     ノ  .|,  |           ところがこの裁判では、変なロジックを使って認めている。
__/   ノ \_ィ ´ー‐ィ'   ∫
| |  /   /    r_____ ∬
| | /   /      |i    ┌‐┐
| | ( 〆⌒'──r─≒、.((|   |
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄└‐┘ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ある刑罰法規があいまい不明確のゆえに憲法三一条に違反するものと認めるべきかどうかは、
 通常の判断能力を有する一般人の理解において、具体的場合に当該行為がその適用を受けるものかどうかの
 判断を可能ならしめるような基準が読みとれるかどうかによつてこれを決定すべきである。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

455 ◆jdzUxNcg/.:2010/09/16(木) 23:04:19 ID:H.2CmxSQ
   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ●)(●)          実は似たようなロジック使って、
. | u.   (__人__)          「淫行」という表現が合憲だ、とした判例がある。
  |     ` ⌒´ノ          (福岡県青少年条例事件 昭和60年10月23日)
.  |         }
.  ヽ        }           でも普通に考えて、淫行というのはどういう行為か、
   ヽ     ノ           そのラインとかは明確じゃないだろ。
    i⌒\ ,__(‐- 、
    l \ 巛ー─;\
    | `ヽ-‐ーく_)
.    |      l


                                                  -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
                                            .    / /" `ヽ ヽ  \
                                               //, '/ u   ヽハ  、 ヽ
        「通常の判断能力を有する一般人の理解」って、          〃 {_{ \ 、/,リ| l │ i|
        やる兄ぃならだだユルだし、                      レ!小l( ●) (●)从 |、i|
        アグネスだったらめっちゃ厳しくなるお!                レ⊂⊃ 、_,、_, ⊂⊃ |ノ/
                                            .    ヽu  ゝ._)   j //
        そもそも条文だけ読んでもわからないお!                 ヘ,、 __, イ/
                                               r ヽヽ::::::|ヽ`ー'´,1ー:::::ヽ、
                                               {  V:::::::::∨yヽ/::::::::::/,1

456 ◆jdzUxNcg/.:2010/09/16(木) 23:04:35 ID:H.2CmxSQ
      , ‐-、   ,-/ヽ'´ゝ<⌒ヽ、
    / : : `ィヽ'´::/ : :/ヽ:ヽ: `ヽ:::!          しかし兄者よ。
   / : : : : : : Y: : ,': l: :|__イ/: :|:_ヽ: !:|
   ヽ: : : : : : ,':: /l/レ'/_レ/ヒ_ハl: :ハ                                       なんだろ、妹者。>
    〉: : : /`l: : : | /. ○   C`l V:ソゝ
   : : : : (   i∨:.l ⊂⊃     ⊃ハ          そんな罪刑法定主義違反の条例が、
    `ヽ: ::ノ   ',( レ',    )-  /ノ           今まで憲法訴訟でさほど争われていないのは、
    (: 〈    i:〉(:ハ、 ___/|            どうしてなの?
     `ヽ   !|l:>、|ヾ==ィヽ、リ / プクッー...
         川{  ` 、 ,.=、=,lハ


                   ( ヽ、
                __\ \
                <__ \ \
             /<__ \ \ ヘ /⌒/
            ./  └--ミ ヽ、\ - \ |
.          , '′ ⌒ヽ,__ノ丶  -     〉
          /  ( ● >、  、( \        !           いいところに気づいたな。
        /   , `'''"   _, \_ヽ     {
       ./    {   ,   ( \)、ヘ      > 、         なんでだと思う?
       |    ゝ-イ    `''" ./ \   ∠/ヽヘ
     ,.-/|     ゞニ>一′  ./    \(⌒)   ノ \     法律学的理由と、社会学的な理由があると思うんだが。
   / | \ヽ          ./       .ヾ、 /    \
 ̄<   !  `\      /___    \/ \(
_ \   !    > ー-- イ  \_    ̄ ̄\_\
!  ̄ ̄ ヽ /{  )\ |   ∠       ノ)ヽ、
       \ /⌒\ 〉   ̄ /       / >\
         \ い /     /       //ノ
          \ /     /       / / ̄

457 ◆jdzUxNcg/.:2010/09/16(木) 23:05:07 ID:H.2CmxSQ

                                                    ,‐'´ ̄ ̄ ̄`ヽ、
                                                  /          \
                                                 /   /"" `ヽヽ   ヽ
          やっぱり、やってる側も、                       /// ,'/     ヽハ 、ヽ ヽ
          これは「悪いことだ」と思って、                    〃 {_{ ─   ─ ,リ| l | i|
          やってるからだと思うお。                       レ小l ( ●) (● ) 从 |i|
                                                 V⊂⊃∩、_,、_,/777 ノノ
                                                / /::::(丶_//// :::::| \


            / ̄ ̄\
          /  _ノ ヽ、.\
          |  (●)(●) |
          |   (__人/,〉.|               まずはそこだろ。
          {   ´フ´ ./._ }               やってる側も「モラルに反している」ことを、
          ヽ  ./,二ニソ}               わかってやっている部分がある。
          _ヽ/  ,-― 、}ノ
         /:;:{'   ノーヘJ:;:;ヽ             そうなると、捕まって処罰されても、
        /:;:;:;:;:;|  _,イ{:;::;:;:;:;l:;:;}             法廷で無理して闘う、ってことをしなくなるわな。
      /:;:;:;:;:;:;:;:;:\_/:;:;:;::;:;i:;/\
       {:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;/:;:;:;:;:;:;:;〈:;:;:;:;:\
      ヘ:;:;:;:;:;:;:;:;/:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:i;:\:;/ヘ、
           ̄ ̄7:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;l;:;::;ゝ、`ーj
             /:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;l:;:;:;:;:;:\~
         /:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:|ヾ:;:;:;/


      / ̄ ̄\
    /    _ノ \
    |    ( ●)(●)
    |     (__人__)              この点「徳島市公安条例事件」のような、
     |      |r┬| .}              デモ行進とか集会が絡む事件だと、
     |       | | | }               「自分たちは正しいことをやっている」という考えが前提になるから、
   ,..-'ヽ     `ニニ }               裁判やるにしても徹底的に闘うわけだろ。
  ./::"::::`ヽ、.,__ __ノ ゙
 /::i::::::::::::"'弋'!ー',イ>|'_ノ´`ー -,,_ _
. }:::゙|::::::::::::::::::::~゙:_戈;f"  、    イ/ `i
/:::::::!;:::::::::::::::::::/',r.テ    \xー.ォ、__ノ
::::::::::::ヾ!:::::::::::::l .l r'   ` 、_冫y"
:::::::::::::::::\o:::::l .ト、  ヽ,_ノ"ー'
:::::::::::::::::{::::{\代 l>ー、,_ノ

458 ◆jdzUxNcg/.:2010/09/16(木) 23:05:39 ID:H.2CmxSQ
                                            , ⌒ハ           ハ⌒ 、
                                            j:::::::::ヽ ,ヘ^ ⌒ Y ⌒ヽ/ .::::::::i
                                           ノ:::::::::j(ノ ..::::....::::..:::: ::. .ヾ)':::::::::::i
                                           ル:::::リγ::..:::::..:::...ヘ、: : : :: ノy:::::::リ ,:┐
      あと、そもそも刑罰が軽い、ってのもあるわね。         Yyノ(::. ::.ノ ノ    ヽ、ヾ:::::( ノリ/ |
                                             ヽ:::( (●) (●) ):::::ノ/    /
      罰金刑程度だから、                            ( (i   rー r−、) )`/   /
      「運が悪かった」くらいの認識しか持てない。                )ハゝ    ̄ ヽ |(/ :/',
                                                ((::::ぃ>   ハ  l_/_, -‐、',
                                              ノ/)!:) ,ヾ ソ │  / , -−'i|
                                               l/ ノ  Y  {  V , -−ヘ
                                                / ( .....   ...ハ  L| r= |
                                              /   ::::::::  ::::: ハ. └' /


.        / ̄ ̄\
     . / ノ  \ \/`i             それもあるな。
     |  (●)(●)./  リ             刑罰が軽いと、簡易な手続で終わるから、
    . |  (__人__)..|  /             法廷闘争とか考えなくなる。
      |   ` ⌒´ リ  ヒ
    .  ヽ     //  ,`弋ヽ          さらに、あいまいな条例を、
   __ ヽ  - ′.Y´  , `ヽ`.l         比較的罰しない方向で運用してきたってのもあるな。
  / :  : :介〈  `ー〈::....ノ   Vヽ
  | : : : : ::〈 「`ヽ_ー 、 `ヾ_/ //:|
  | : : : : : /: | {::::} フ-、`ー┴‐- │
  | : : : 〈: :│ {::::l /. :`ー‐一′ ::|


                                                 , -‐ '´  ̄ ` ヽ、
                                               /  /" `ヽ ヽ   \
                                      .        /  /     ヽ ヽ  、 ヽ
                                              /  {_{ ,   ー- リ ヽ i i.
      罰しない方向で運用してきた、っていうんなら             |l i ルl ノ   (● )从 ト、リ
      別にいいんじゃないかお?                        レ l ハ( ●) ,、_, ⊂⊃|ノj
                                               ソ ヘ⊃  `⌒    / /
                                                  レ' ' ゝv-、_  ,.イ/
                                               r ヽヽ::::::|ヽ`ー'´,1ー:::::ヽ、
                                               {  V:::::::::∨yヽ/::::::::::/,1

459 ◆jdzUxNcg/.:2010/09/16(木) 23:05:51 ID:H.2CmxSQ

    / ̄ ̄\
  /   _ノ  \
  |    ( 一)(●)
  |     (__人__)              そりゃ、末端の運用レベルではな。
   |     `⌒´ノ
   |   ,.<))/´二⊃             でもこれだと、警察や公安委員会の気分で、
   ヽ / /  '‐、ニ⊃             勝手に条件が変えられたりする恐れがあるだろ。
   ヽ、l    ´ヽ〉
''"::l:::::::/    __人〉
:::::::::|_/ヽ.   /|||||゙!:゙、-、_
:::::::/´∨/`ー'〉゙||i l\>::::゙'ー、
:::y′.: ',ゝ、_/ヽ.||||i|::::ヽ::::::|:::!
/: ://: : : :|:::ヽ|||||:::::/::::::::i::|



                                         -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、 _、
                                        //" `ヽ ヽ    \
                                      //, '/    ヽ ハ 、  ヽ
                                      〃 {_{ ― u リ| l    l i|
        確かに・・・・・・                       レ!)(● ) 从|、 ノ 、  i|
                                        (,、_,⊂⊃ |ノ |  リ  |ノ
        それは言えるおね。                    ヽ、    j / レ j ,/
                                          ヘ,、 __,イ  -‐/イ
                                            --ヽ`ー'::::::\
                                          /´ヽ::::::::::::::::::::::::::ヽ.
                                         /.   |:::::::::::::::::::::::::::::::ヘ

460 ◆jdzUxNcg/.:2010/09/16(木) 23:06:24 ID:H.2CmxSQ
                   / ̄ ̄\
                 / ノ  \ \
                 |  (●)(●) |             要するに、青少年保護条例は、
                 |  (__人__)  |             上まで行く刑事裁判ってのがやりにくいんだ。
                   .|   ` ⌒´  .}             刑罰のレベルもそうだし、犯罪者の心理的にもそうだ。
                 .|        .}
                  ヽ     .  }              そしてそういう状況になると、
           ___._,r、   Yヽ     ノトj             具体的な法律的な争訟でしか違憲判断を認めていない、
         /`ヽ_j'、_ノ ̄l!'´ヾ- 、_`_¨   」、            今の日本の違憲審査制だと、全く判断されなくなるんだ。
          ∧ ,ノ  Yヽ  l  ヽ     7ヽ~ヘヽ.、
       /-'´「 ヽ ヽj_. l   ト、  /〃ハ  | ヽ `ヾ 、_
      r'´, イ ヽ、 `,__,ィ、__)| l  ヾヽ∧'〃ノ゙ヽl  ヽ  ヽj`ヽ
      / '´  ト、  Yrイ  ∧l ',  ヽ  Tヘ',   l _..ノ   l j ',
      ,′   .}、二ィ } /   l ヽ   ', |、、ヘ. | \  / }. ヘ
      i     トz'_ノ,イ    |   ',.  ', l、ヽヘ |   |     j/ l
     |   ノ \¨7/     l  ト、  ヾ 、ヽ ',.l   lー- //  |
     ゝ─'-- -r-`'      l  ',.ヽ ヽ ヽヽ!  | ̄  /j   l

461 ◆jdzUxNcg/.:2010/09/16(木) 23:06:56 ID:H.2CmxSQ
        :    / ̄ ̄\
        :  /ノ(iiiiii_ノiii \ :
         : | ⌒ (●)iiii(●)            この点、青少年保護条例を厳格化・厳罰化を主張する人々は、
         : |     (__人__)::           これまでがそれで上手く行っていたんだから、
           :  |     ⌒⌒ノ            今後もあいまいな条文でも運用が適格になされていればいいとか、
            : |  ノ(      } :            そういうことを平気で言う連中が法律業界の中にもいるけど・・・・・・
            :: ヽ ⌒     }
         ::  ヽ、.,__ __ノ :             そりゃこれまでがそうだった、ってだけの話で、
   _, 、 -― ''"::l:::::::\ー-..,ノ,、.゙,i 、            これからもそれが続くとは言えないだろ、常識的に考えて。
  /;;;;;;::゙:':、::::::::::::|_:::;、>、_ l|||||゙!:゙、-、_
 丿;;;;;;;;;;;:::::i::::::::::::::/:::::::\゙'' ゙||i l\>::::゙'ー、       はっきり言って、警察権力とか、
. i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|::::::::::::::\::::::::::\ .||||i|::::ヽ::::::|:::!       いつ市民に牙をむくか、わかったもんじゃないだろ。
/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;!:::::::::::::::::::\:::::::::ヽ|||||:::::/::::::::i:::|
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|;;;;:::::::::::::::::::::::\:::::゙、|||:::/::::::::::|:::


                                              -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
                                              / /" `ヽ ヽ  \
                                          //, '/     ヽハ  、 ヽ
                                          〃 {_{ _ノ  三ヽ、_,リ| l │ i|
                                          レ!小l( ●)三(●)从 |、i|
        確かに・・・・・・それは言えるお。                レ⊂⊃ 、_,、_, ⊂⊃ |ノ /
                                              ヽ、  ゝ._)   j //
                                             ヘ,、 __, イ/
                                          r ヽヽ::::::|ヽ`ー'´,1ー:::::ヽ、
                                          {  V:::::::::∨yヽ/::::::::::/,1
                                          |ノ''::"::::::::::ヽ/::::::::::: r" /
                                         /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`:y ゝ
                                         {:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::} |
                                         ゝ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::丿/
                                          `|1::ー'::::::::::::、:::::__,.ィ' 」"

462 ◆jdzUxNcg/.:2010/09/16(木) 23:07:29 ID:H.2CmxSQ
    / ̄ ̄\
  /   _ノ  \            もっとも、条例制定派に厳しいことを言ってきたが、
  |    ( 一)(●)           別に俺は少年少女が犯罪に巻き込まれることを
  |     (__人__)            容認してるわけじゃあない。
   |     `⌒´ノ
   |   ,.<))/´二⊃          厳しいのは別に構わんが、
   ヽ / /  '‐、ニ⊃           せめて明文でわかるようにしてくれよ、って言いたいだけなんだ。
   ヽ、l    ´ヽ〉
''"::l:::::::/    __人〉            性表現規制してもいいけど、どういう表現が、
:::::::::|_/ヽ.   /|||||゙!:゙、-、_          どういう基準だからダメなのか、明確にしてもらいたいんだ。
:::::::/´∨/`ー'〉゙||i l\>::::゙'ー、
:::y′.: ',ゝ、_/ヽ.||||i|::::ヽ::::::|:::!
/: ://: : : :|:::ヽ|||||:::::/::::::::i::|


     _  ,,.. --─‐-._,
   , ⌒ハ '"::::::::::::::::::::::::`ヽハ⌒ ゝ
   i:::::::ヽ|::i:;::'"::::::::::::::::::::::`ヽ!:::::::`ヽ
  /:::::: ://::::/::::::i::::::;:::ハ:::i::::ヽ.ハ::::ノ            でも、兄さん。
  イ::::::: :7:::/ヽ!、/|::::ハ/,!ィ i:::ハ::! i/
 ノ!:::/::::::Y' (●)レ' (●)iハ/Y〈|                                             なんだろ。>
  レ' i:: :::ハ"   r‐ァ "ノハト、   _,..-'‐'"つ
    ノ ::!:::ヽ、   ̄`,.イ::::ハ>‐''"´ つ´`.)        そういう表現規制という危険性をはらんでいるのに、
   〈,ヘ  、レヘr7  r‐く>'"´r7   _,.-‐`r-''       なんで法曹や法律家の動きが鈍いの?
      _  r/!x!_/x/:/  ト}-r'"´
    {´  i)./7:|x|/x/::::!   `ソ´
    ゝr.r'rイ{:::||/x/、::::::`7'´
      `':r‐=◎=ニ二{、
      ー,イ/´ ̄  i ハヽ、
    ,. '´/  /  !  ',:::::\

463 ◆jdzUxNcg/.:2010/09/16(木) 23:07:42 ID:H.2CmxSQ
                   ( ヽ、
                __\ \
                <__ \ \
             /<__ \ \ ヘ /⌒/
            ./  └--ミ ヽ、\ - \ |
.          , '′ ⌒ヽ,__ノ丶  -     〉
          /  ( ● >、  、( \        !           いい質問だ。
        /   , `'''"   _, \_ヽ     {
       ./    {   ,   ( \)、ヘ      > 、         どうしてだと思う?
       |    ゝ-イ    `''" ./ \   ∠/ヽヘ
     ,.-/|     ゞニ>一′  ./    \(⌒)   ノ \     表現の自由規制だから憲法論で考えられそうだな。
   / | \ヽ          ./       .ヾ、 /    \
 ̄<   !  `\      /___    \/ \(
_ \   !    > ー-- イ  \_    ̄ ̄\_\
!  ̄ ̄ ヽ /{  )\ |   ∠       ノ)ヽ、
       \ /⌒\ 〉   ̄ /       / >\
         \ い /     /       //ノ
          \ /     /       / / ̄

464 ◆jdzUxNcg/.:2010/09/16(木) 23:08:15 ID:H.2CmxSQ
                                           -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
                                          / /" `ヽ ヽ  \
    人権相互のぶつかり合いと考えて、              //, '/     ヽハ  、 ヽ
    エロマンガ家とかの表現の自由と、              〃 {_{ ⌒   ⌒リ| l │ i|
    青少年の性的搾取によって奪われる権利を、        レ!小l(●) (●)从 |、 i|
    比較考量してるんだと思うお。                  レ⊂⊃ 、_,、_, ⊂⊃ |ノ./
                                         ヽ、 ゝ._)   j //
                                           ` 、 __,  イ/
                ≧ニ_=‐- - --‐─ ─−‐-- -- - ‐ --‐ ‐=ァ'^_ __ _,>
                 ィjへ.__,. -‐-   ..__    . . ..;__     . . .:.、〃j ´/ 〃´  ヽ
                              ̄  ̄ ̄    ̄  ̄ ̄ ´j/' j/  〃 ,   l
                                         /`¨{} ¨´ ̄ヘヽ!    |
                                            {~^~^~^~^~^~ゝ!   |
                                        i  ..     . ..:.:.:!  │


                                  ,' ⌒ハヽ、,_r - −¨⌒`へ _,、,ハ⌒ 、
                                 ノ....:::::::::.%〃:::::::::::::::::::::::ヘ::::::::::::ヽ`ヽ:::::::::::ハ
                                i...:::ィ::::∧::::::::  ::_::::::::,::::ハ:::::::::::ヽ:ヽ ´丶:/:i
                                ト..:::/::/::|/:::  :/´:::::::::メ:/ヽ:::i::::::: :ゝ:::ヽy::::::::i
                               /.:::ノ::::リ/:::/:::::/:::/´::::/::/| l:::::l::::::::::::丶::ヽ::::::リ
    でも、そう考えると、               {.: 〈jYyノ::/::::イ:::::::::::::::::/|/ l:::/l:::/l::::::::i:ヽ::l:::〈
    民主制の過程の中では回復できない、     )   |/|/:::;;/l;::/.レl/,. j  l::/l;:/ !:::::::l::::l ルリ:::、
    表現の自由が規制される、                l:/::::l;::/.レl/,.    l/ ,l;_ l:::,::::l:::!   ヽ)
    エロマンガ家のほうが守られるはず。          レ∧:j:l"弋ラ``  " ヒラ``レ::i::l:Y
                                     |/::ハ''''    .   ''',!ノ:l:::l:/
    でも実際は守られないわけよね・・・・・・          !/:::::`ト    ,、  , ':::/|:::i:|
                                      l:::,':::i:::;;l:`r 、_ , イ/:::/:::|:::i:|
                                    :l::l/:::::l/:l;l:::l     |l::从:ノl:.:.V
                                   :::/ ...;;::::l:/l::l:{ヾ、  _ ソ/ ̄/'ヽl:.::ヽ,
                                   /'l..,ィ'´‐∧ ゞi ヘ-‐-イ/  /   `ヽ、
                                   /:.::{ ゝ ヽ  '⌒`V^~^V⌒ヽ   / i/ 'ヽ

465名無しのやる夫だお:2010/09/16(木) 23:08:38 ID:FIivYfaU
構造的欠陥だよなぁ

466 ◆jdzUxNcg/.:2010/09/16(木) 23:08:47 ID:H.2CmxSQ
   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ー)(ー)               そうだ。
. |     (__人__)
  |     ` ⌒´ノ               そこに今の法律学者とか法曹に、
.  |       nl^l^l             ある「ドグマ」が存在するのではないか、って言われてる。
.  ヽ      |   ノ
   ヽ    ヽ く
   /     ヽ \


                                            -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
                                      .    / /" `ヽ ヽ  \
                                         //, '/ u   ヽハ  、 ヽ
                                         〃 {_{ \ 、/,リ| l │ i|
                                         レ!小l( ●) (●)从 |、i|
                  な、なんだお?               レ⊂⊃ 、_,、_, ⊂⊃ |ノ/
                                      .    ヽu  ゝ._)   j //
                                            ヘ,、 __, イ/
                                         r ヽヽ::::::|ヽ`ー'´,1ー:::::ヽ、
                                         {  V:::::::::∨yヽ/::::::::::/,1



                ―― 、
             / 〉 ´      \
            / /'  __ ノ   ゝ.__ ヽ
         / //〉  ( ー) (ー )  l
          l  ´ イl   (___人___)  l           表現の自由の中でも、
.        l    iYl    ` ⌒ ´   l           「政治的なもの」と「それ以外」で、
.       /   ハ !.!          !           優劣を分けているんじゃないか、って考えられるんだ。
.        /  /  ' ヽ           /
       l   // 、ゝ       / ヽ_
      ´` ー‐ '`./  `ー、  ,−´  /   \
.     i      ii   / `:.i   i´ヽ.  /     `  、
.     , 'l     l.!  /   l   ! ハ /        \
    / ,:|     | ヽ/   !_'   V       ,  ,    ヽ
.  / / l     |     /:.:.:.:ヽ       / /  /  i
.  !/  !      l\.   i:.:.:.:.:.:.i      / /  /   l
  /        !  ヽ.  !:.:.:.:.:. !      ´   !  /     !

467 ◆jdzUxNcg/.:2010/09/16(木) 23:09:19 ID:H.2CmxSQ
             / ̄ ̄\
            / ノ     ヽ
            |  (●)(●) |            例えば、同じ表現の自由でも、「政治活動」とか、
            |  (__人__) |           「政治的な文章」ならば、優遇されるが、
            |   ` ⌒´   |            そうじゃない広告とかわいせつは、
            ヽ        }            民主政治の過程と関係ないから、
          __,, -ヽ     ノ -、          他の人権よりも劣後する、って考え方が、
         /⌒ヽ  | \><ヘl ヽ \ .        どうも根底にあるように見えるんだよな。
         {:::   l  \ ヽ };;{ |   | i  }
        {:::::.. 〈;;,,  ヽ V;;;}ノ  l彡 ヽ
   _,,.-‐''" |::::::::  ヽ--、 \ >--'⌒ヽ::.  }
   || |_,,.ィ'|::::.....   }_,,.-‐''"~ヽ_,,.-し'::  )_,
   || | || !::   /      .::ノ::::::::::.  ノ
   || | || _ヽ,, .;:::   _,,.-‐''"ー''--'' ̄
   _,,. -‐''"  `ー---''"



                                             -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
                                             / /" `ヽ ヽ  \
                                          //, '/     ヽハ  、 ヽ
                                          〃 {_{ \  、/ リ|l │ i|
       そう考えると、「立川反戦ビラ事件」のような事件で、    レ!小l( ●)  (●).从 |、i|
       学者や法律家が熱心に動いたのに、             レ⊂⊃ 、_,、_, ⊂⊃  |.ノ
       今回のような事件だと動かない、ってのは、          ヽ、   ゝ._)     j /
       なんとなくわかるおね。                       r "ヽ   ∩ノ ⊃イヽ、
                                           (  \ / _ノ  |  |
                                          .\  “  / __|  |
                                            \ / ___ /

468 ◆jdzUxNcg/.:2010/09/16(木) 23:09:52 ID:H.2CmxSQ
     / ̄ ̄\
   /   _ノ  \
   |    ( ー)(ー)        しかし、「常に」表現の自由がそういう色分けできるわけじゃない。
.   |     (__人__)        両方の色を内包するような表現だって多々あるはずなんだ。
    |     ` ⌒´ノ
   .l^l^ln      }         そういうときにどうするんだ?って問題は出てくるはずなんだろ。
.   ヽ   L     }
    ゝ  ノ   ノ
   /  /    \
  /  /       \
. /  /      |ヽ、二⌒)、
 ヽ__ノ


  , ⌒ハ            ハ⌒ 、
  j:::::::::ヽ ,ヘ^ ⌒ Y ⌒ヽ/ .:::::::.i
 ノ:::::::::j(ノ ..::::....::::..:::: ::. .ヾ)':::::::::.i
 ル:::::リγ::..:::::..:::.:..ヘ、: : : :: ノy:::::リ
  Yyノ ノ :ノ...:ノ _ノ   ヽ ::::::) ルリノ
    リ::::::( ( ●) (●::(             しかも、その色分けは、
.    ハ::::ハ  ''  r‐ァ リ) )             判断者によってすごく恣意的になる恐れがあるわ。
     ) ) )、  ⌒ ノくハ(
     (   `ー───------r'う
        )`ー──────、)))
      i ......   ..... i /                                                そうだろ。>
       ヽ::::::.  .:::: .ノ(_rつ
       i ::::::::::::::::::(__(三)

469 ◆jdzUxNcg/.:2010/09/16(木) 23:10:28 ID:H.2CmxSQ
    , r ' ⌒ ヽ、
.  /       ヽ,
  /      ,,ヽ、_ヽ
. |    __,ノ 彡(○ )
  |   (○ ) 彡  |           まあいろいろと書いてみたが、この件で心配なのは、
.  |        入,__)          推進派・反対派双方ともに、憲法的論議があやふやなところなんだよな。
  |.     ゙'ー'´             まあ推進派は別にいいとしても、反対派でそれは致命傷だ。
.  |      ゙ヽ、__ノ
   ヽ、       ノ\.          ぶっちゃけ、単にエロマンガが見たいから、
  /::ヽ、_   /ノ:::::|          反対してるような風潮立てられてもおかしくない。
. /:::::::,::::\ゝ、◇ノ::::i:::|
. |:::::::::|:::::::::\¶/::::::::|:::|
. |:::::::::|::::::::::::::::|::::::::::|:::|
. |:::::::::|::::::::::::::::|::::::::::|:::|


         / ̄ ̄\
        / _ノ ヽ_ \
       |  (●) (●) |            まあエロ文化そのものは、ある程度の制約は必要だろうから、
        |  (__人__)  |            いかに明確にわかるものを、上手く線引きしていくか、
        |    `⌒´  |             その辺が一番大事なんだろうな。
       |        }
       ヽ       .}             というわけで、今日は以上だ。
      __,_,,.ヽ_   ノー- 、
     ハ  /  V又イ ::::〉::::::i:
     } ヽ 〈   l |;;|ノ /::::::::::i  -,,_
  r iY'ノ.;;  }::ヽ  l|;;| /::::i::::::::}‐ | ||
 .|| | ノ::::   }:::::::\|;;;レ'ー'' ⌒.:::: ヽ | ||
 .|| | {,,;;;; .:::: ヽー---ケト、, へ、::::   | ||
―──.::::::::::::ノ.:::/ /   彡}――─────
     " ̄`゙゙ ''ー-、'ー----'

470 ◆jdzUxNcg/.:2010/09/16(木) 23:11:01 ID:H.2CmxSQ
./::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::://::::/l:::::::::l
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;::、''"´ /::/ .|:::::::::l
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ハ/__  `''>/   l:::::::::/.
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/_,,, -ォ-,,_ 、" `'   /:::::::/
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l ' /;;;;;;o `    /,/;;::::/
l:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l  `ャ:::ノ    .,,,_/:///
ヽ::::::::::::::::::::::::::::i:::::;::::::::::::::::ハ:| ⊂⊃     /ノ/./          明日はスレ主が金曜日の恒例としたい、
 l:::::::::::::::i::/l::::ハ:lヽ:::::::::::::l l|        l."              クイズコーナーだお。
. l:::::::::/l/ l/ .ヽ ヽ::::::::::| `         l
  リ:/         ヽ:::::l         ィ´               刑事法の問題必死こいて作ってるから、
  ノ            ヽl   ` 、 ,_ /_,,               楽しみに待っててくれだお。
/           ヽ       // _ ` ー--ュ_______,,,,
;,              ン 、    /‐‐ ''' " ヽ、―‐‐"  _.,,, ャ----┘
:::ヽ.          , ´    >"/ --―‐‐ュ  ヽ--ッ‐''"
:::::::ヽ        /    (__,,/ ,, _,,, -‐,  ',  y´.
:::::::::::ヽ      /;::ヽ    /  ´   ,, ヽ lヘ  、
::::::::::::::ヽ      i ヽ::::::ヽ   /     イi` / / `''
:::::::::::::::::ヽ ,,_   ` ヽ:::::::::::y      ハ ハ_.l
::::::::::::::::::::ヽ `    }::::::::/      / .` ノ
                                                               【おしまい】

471 ◆jdzUxNcg/.:2010/09/16(木) 23:12:00 ID:H.2CmxSQ
以上でございます。ご清聴ありがとうございました。

この問題は、憲法的にはかなり重大な論点はらんでると思うのに、
法学者の反応が鈍いってのが一番引っかかるところです。

472名無しのやる夫だお:2010/09/16(木) 23:18:29 ID:6ChC/146

銃刀法の改正で、カキの殻剥きナイフとかも規制されちゃったし、
変に規制を掛けない方がいいと思うんだけどね
厳格に適用され出したら、何がアウトになるのかよく分からなくなるし

473名無しのやる夫だお:2010/09/16(木) 23:21:07 ID:KVue/QnM
ヤクザの権利を擁護する以上に
エロの権利を擁護するのが恥ずかしいからじゃないの?
法律家の建前から言ったら許されないんだろうが
ホンネではそうでしょ。法律家だって恥を知る人間でもあるんだもん
(エロ規制賛成って言ってるんじゃないからね?
  自分が恥ずかしく思うだろうことを
    いくら仕事とはいえ
         法律家さんになら強いてもいいのか、ツウ話ね)

474名無しのやる夫だお:2010/09/16(木) 23:21:45 ID:FIivYfaU


コミックスコードでアメコミが衰退し、
規制の緩かった日本の漫画が隆盛したのを忘れてる人が多いんじゃないだろうか

475名無しのやる夫だお:2010/09/16(木) 23:47:07 ID:mDYHtnuY
>はっきり言って、警察権力とか、 いつ市民に牙をむくか、わかったもんじゃないだろ
法律家ってみんなこう考えてるの?警察や国家は潜在的な敵という認識が前提?

476名無しのやる夫だお:2010/09/16(木) 23:59:51 ID:EkAkM7kY
乙でした〜
>推進派は別にいいとしても、反対派でそれは致命傷だ。
推進派があやふやなほうが致命的じゃないの?今日の論点的に考えて

477名無しのやる夫だお:2010/09/17(金) 00:08:22 ID:aMWTI5IU
>>475
「俺の隣人はいい人のはずだが、ドアには鍵を掛けるべきだ」と考えるのと同じなんじゃないかな
防御的に振舞った方が、万が一の時に損をしなくて済む

478名無しのやる夫だお:2010/09/17(金) 00:14:06 ID:vPQwI8jI
>>475
歴史を見てみれば、国家権力などが一般市民を弾圧したり戦争に駆り出したりなんて事がザラにあったし、
必要以上に権力を与えるべきではない、って考え方は別におかしいものではないんじゃない?

479名無しのやる夫だお:2010/09/17(金) 00:20:44 ID:rJSOCHuE
ttp://la-gaya-scienza.cocolog-nifty.com/blog/2010/09/post-34ff.html

↑を参照すると、警察側もつかまった側も法律知識に疎いみたい
で警察側は思い込みを曲げない

480名無しのやる夫だお:2010/09/17(金) 01:26:07 ID:UF87hq5I
>>475
警察の側も市民を潜在的な敵とみなしてるからね。
互いに監視することで互いの身を糺すのが権力分立の基本なわけで、
市民の側だけサボってはいけない。

481名無しのやる夫だお:2010/09/17(金) 09:06:18 ID:fpOR.uxw
警察は市民をよく言えば保護の対象、悪く言えば下にみているとは言えるけど、潜在的にでも敵とは看做しているか?

>480 この発言がもう、無意識で警察を敵視している表れですね。
「あいつらは俺たちを敵視している。だからこちらも油断せずに見張るんだ!」と

482名無しのやる夫だお:2010/09/17(金) 09:21:33 ID:Xx1pgJZg
>潜在的にでも敵とは看做しているか?
「敵」かはさておき、「犯罪者」とは思っているだろうな
職務質問なんてのはその最たるものだろ
無論、そう思うことが仕事だが

483名無しのやる夫だお:2010/09/17(金) 10:20:10 ID:PDRVzcts
弁護士と検察は対立する立場にあるから、
検察よりの警察権力も又、弁護士側にしてみれば敵対勢力にうつるんじゃない?

確かに強大な権力を持っている警察が、市民の敵に回ったら恐ろしいことだというのは理解できる。
でもだからこそ、警察は市民の安全を確保する盾としてのイメージを確保するのに躍起なのだろうし、
実際の市民感情も、警察は敵対勢力だとは認識していないと思う。

弁護士側の意識との乖離はその辺りにあるんじゃないかな〜。

個人的には、このスレ期待しているから、不穏当にうつる言い回しは避けて欲しいなーと思うぜ。

484名無しのやる夫だお:2010/09/17(金) 11:09:20 ID:Un09xs7w
別に皆が皆警察官に敵視されてるわけじゃないんだぜ
職質を何度も受けるような人だって少なくても多数派ではないはずだぜ

485名無しのやる夫だお:2010/09/17(金) 12:21:08 ID:KDim2WxM
>>483
警察がいいイメージをつけ、一般人がそれに従う。徳治主義の観点からするとそれは素晴らしいことだと思うよ。
だけどさ、歴史上それだけじゃうまくいかないことがわかってんだぜ?
民衆はプロパガンダに踊らされることもあるし、誤ったイメージを持つこともある。
だからブランドイメージを考慮して法的判断をすることが果たして法律家として公平なことなのか、疑問に思う人も多いんじゃないか?

486名無しのやる夫だお:2010/09/17(金) 13:37:45 ID:aRKZs6Sw
ぽまいらポジショントークってわかるか?
弁護士は反警察よりの発言しなきゃだめだろ
抑制と均衡(三権分立)みたいなもの

警察官一人一人はかなりがんばってるのはみんな知っているんじゃね
この場合は「警察」という組織「暴力装置」に対してだよ

あと首都大のMセンセってそんなにイメージ悪いのかねえ
通ってるからショック
なんとなくイメージが悪いのは2chの司法板onlyだと思ってたわ
前田説はともかくとして学説のまとめとかはうまく書いてるから
本はツールとして使えると思うんだけどな

487名無しのやる夫だお:2010/09/17(金) 13:54:19 ID:KK9X5dGU
1乙

地方議会が妙な条例作るのって、議会や在野に人材がいないことと
問題があれば国や中央の知識人(笑)がなんとかしてくれるという甘えがあるんだと思う。

488名無しのやる夫だお:2010/09/17(金) 21:03:26 ID:UTpxgoVU
でも弁護士が反警察になるってことは
警察がその権利を保護する市民と敵対するってことにならないか
警察が信頼できないって言うなら、弁護士はどうなんだ

489名無しのやる夫だお:2010/09/17(金) 21:22:35 ID:f2zSFTEE
自分で雇った弁護士が信用できなかったら弁護士が無能って事だな

490 ◆jdzUxNcg/.:2010/09/17(金) 21:24:19 ID:rMesiUKU
こんばんわ。

>>482
今回の田代神の逮捕が、まさしく職質からでしたね。

職質といえば白川勝彦が一度渋谷でやられてるんですよね。
その顛末がこちら。
ttp://www.liberal-shirakawa.net/idea/policestate.html

しかし元国家公安委員長を職質でしょっ引く渋谷署ってw

職質はいつかネタ・・・・・それもクイズにしたいところだと思ってます。
結構一般市民にとっちゃ切実な問題ですから。

491 ◆jdzUxNcg/.:2010/09/17(金) 21:29:41 ID:rMesiUKU
>>475
うん、難しいところですが、結構そういう風に考えてる人は多いと思いますよ。
歴史的にそういう時代がずっと続いてましたからね。

478さんの言うように「あまり権力を与えたくない」ってのが本音だと思いますよ。

492 ◆jdzUxNcg/.:2010/09/17(金) 22:06:06 ID:rMesiUKU
>>486
ツールとしては○だと思いますね>前田説

ただ、あの人の考え方って、結構特殊なんです。
というのは行為無価値→結果無価値と渡り歩いちゃったから。

結局、司法試験委員に一時期なったから、評価が上がっただけで、
もしも司法試験委員になってなかったら、ここまで有力説的になれたかどうか・・・・・

493 ◆jdzUxNcg/.:2010/09/17(金) 22:13:32 ID:rMesiUKU
と、いうわけで、今日はクイズ投下です。

今日は皆さんに弁護士になったつもりで考えてもらおうかな、と。

494 ◆jdzUxNcg/.:2010/09/17(金) 22:14:05 ID:rMesiUKU
【クイズ・あなたが弁護士ならどうする?】

                        , ノ  、 、
  良い子の諸君、            l(● ●)l
                        | (_人_) |       - −、
  金曜日恒例の、            ヽ     ノ      (● ●)ヽ
                      (⌒`    ⌒・    ¨、(人__) ノ    金曜と月曜のたびに、
  クイズコーナーだ。          |ヽ  ~~⌒γ⌒) r'⌒ `!´ `⌒)
                      │ ヽー―'^ー-' ( ⌒γ⌒~~ /    このコスプレかお・・・・・・
  心して取り組みたまへ。      │  〉    |│  |`ー^ー― r' |
                      │ /───| |  |/ |  l  ト、 |
                      |  irー-、 ー ,} |    /     i
                      | /   `X´ ヽ    /   入

       ニ二三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三二ニ
       ニ二三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三二ニ
       三三三二ニ=-―   ¨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄              ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄¨   ―-=ニ二三三三

495 ◆jdzUxNcg/.:2010/09/17(金) 22:14:38 ID:rMesiUKU

     |┃三          /::::::::ハ、\、::::::::\\::::::::::::',
     |┃            i:::::::イ  ` ̄ー─--ミ::::::::::::|     同志よ。
     |┃            {::::::::|    ::\:::/::::  \:::リ-}
 ガラッ. |┃            ',::r、:|  <●>  <●>  !> イ     今日も児童ポルノ撲滅のために、
     |┃  ノ//        |:、`{  ` ̄ .::  、      __ノ     ビラ配りを行うのよ!
     |┃三          |::∧ヘ  /、__r)\   |:::::|
     |┃            |::::::`~', 〈 ,_ィェァ 〉  l::::::》
     |┃            |:::::::::::::'、  `=='´  ,,イ::ノノ从
     |┃三         ノ从、:::::::::`i、,, ... ..,,/ |::::://:从


       / ̄ヽ-‐ '´ ̄ ̄`ヽ、´ ̄ヽ                    _   _,
        ヽ__/:::::::::::::::::::::::::::::::::\ノ                  ___,> Y´'ー-、
      //::::::::::::::::::::::::::::::::::::、::::ヽ                 _>z二_ ___`ー≧__
      〃::从::从::从::从::从:l::|::: i|                  >┴'´ ̄` ‐-、 ̄ 7 <
      レ!小l( ●)  (●)从:::|;::i|                 /        ヽ `Y′之>
       レ⊂⊃ 、_,、_, ⊂⊃ :::|ノ/  はいアル。        ./  ,  l、 、 , 、 |  ヽ }<
           ヽ、  ゝ._)   j:://                l ,ィ {7Tハ T寸寸 |  }ノ |
    _____へ_ 、 _ イシ丿                 |ハ |( ●)\|( ●)/_ / ,/レ′   はい。
    卦r―――‐┐|y/::1ー::ヽ、                   `|  (__人__) 「)'/|/
    卦| ショタ  | リ:::::::::::::/::1                    n、__     _,.ィT/
    卦 ー‐ ―一 |/::::::::::::r:::::i                    |` }l 7Eニ::ィ1│
    卦        | ::::::::::::y~~|                   ノ::`'ソ'イ/ヽ::::`l┘
 .  〈_Y        h:::::::::::}  |                  ヽ::::::ノ . i´ ̄ `|::::|
 .  と)     _とニ:::::::::/  /                       j|     |::::|
    卦     ‘こヽ:::::::/ .ノ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 陳美齢(仮名)は日本で芸能活動する傍ら、
 児童ポルノ撲滅運動を展開する市民団体を運営していた。

 その日も、構成員のある奈とやる奈に、ビラ配りを行うよう、指示を出した。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

496 ◆jdzUxNcg/.:2010/09/17(金) 22:15:11 ID:rMesiUKU
       ,.へ  /   `\
   、__ノ ,、 V ,ヘヽ \ `ニ=一
    `>‐  i:;:〉-:;_:;:;ヽ 、 ヽ   \
  /  i l イ!´ ̄   ̄ヽヽ ト、 、   ヽ\
  // /il ! !         l从! ヽ!\   ハ
 〃 ハ レ^i/        、 、     ヽ ト!|
  l //  l 、 l! l    i li ! l   l i !
  ',i    l i!l __!    l´ ̄lノi!l   ,' ハ
   !   ヽX´、| ヽ、  il'ュ=:i-ァ! /  lヾ        と、いうわけで、駅長さん。
   l ヽ  ヽ≧ユ:::j ヽノ ヒ::j '! /!  ,イ 丶
  /l\ \ \゙-ゞ'  、    レイソ / ′        コンコースでビラ配らせてください。
  ∧ ト、ヾ\`>  、_,、_) /! 人l 〈
   ヾ! ヽ i ト、ヽ _ヽヽ(_ノ ! レ'从!\!
     ゙ !.トト、 从i`! ト  ノ| トノl/
       〃ヽ!_"__..-! L、 ,┴ ヽ´ ̄7ヽ、
      ∧´   / ニ7 L二 ヽ |/  !
      |  i   /   ノ `ー、   !_   !
     ,.!  .ハ  !  ノ/   _〉>-' ! 〃
     ヽ  ヾ┴´ |/`ー´  |   |  {


            i;:、;:;:;:;:_:;:;:;:;:;:;:;:;:;:l;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:_:;::;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;i,
             /三、;:;:;:;:;`;:‐-;、、l_,;:;-‐;:';:´;:;:;:;:;:;:;:;:;:;ィ彡ニ、
           l三三^'ー-:、、;:;:;:;:j::;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:-‐イ彡三三i
           i'l三Ξ.  ,.=ミ`'ー-‐'";ニこ´   ィ彡三三7,.、
           ',lミシ"  ` ̄´    `¨"´    `ーミ三彡7-ヽ         わかり申した。
           lミミ, :.  _,.=、、 .   ..: _,.〟、、..:  ヾ彡〃//
            〉l; ::.彳ヾ゚;ハ、:、 ,:' ,.ィヘ;゚ツゞ::'   .::彡/ノ/          お客様の迷惑にならないように、
             ヽli. :ヽ.`゙'''"フ`.:  l::. ヽ`゙゙"´.:'  .::::::彡ゝ/           お願いするでおじゃる。
             `li.  `゙ " .::   l:::. ` ゙ "´ ..::::::::彡ー'′
           _,.ト:..    .:' :   :::::.、    .::::::::::彡′
         ,ィ'´r'"::ヘ:::..   /`'=、__,.ィ'' ' ヽ  ..:::::::::::;ヲ
       ,r‐' ./:::::::::::::ヽ::::.    : :     、.:::::::::::;ノ ヽ、_
    , -‐''"   ヽ::::::::::::::::\ ー-:こ=ニ=一 ノ .::::/l:::ヽ, ヘ`ー-、
, -‐"     ヽ   \::::::::::::::、\ `ー‐--´ " ::// /::::::::i l   `ー-、、
         \  \::::::::::\ヽ、____,./: :/ /:::::::::::l l       `丶、、
          \.  \::::::::::ヽ、::.   .: : : /./::::::::::::ノ /

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 やる奈は、近くの駅まで行き、駅長の承諾を得た上で、
 駅のコンコースでビラ配りを行った。
 (ちなみに駅長の承諾がない場合、ビラ配りはできない旨の掲示が駅構内にあった)

 しかし・・・・・・
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

497 ◆jdzUxNcg/.:2010/09/17(金) 22:15:43 ID:rMesiUKU
                                          ,. -ー冖'⌒'ー-、
                                         ,ノ         \
                                        / ,r‐へへく⌒'¬、  ヽ
                                        {ノ へ.._、 ,,/~`  〉  }    ,r=-、
   おい、お前!                            /プ ̄`y'¨Y´ ̄ヽ―}j=く    /,ミ=/
                                      ノ /レ'>-〈_ュ`ー‐'  リ,イ}    〃 /
   児童ポルノ規制賛成のビラ配ってるな!         / _勺 イ;;∵r;==、、∴'∵; シ    〃 /
                                    ,/ └' ノ \   こ¨`    ノ{ー--、〃__/
                                   人__/ー┬ 个-、__,,.. ‐'´ 〃`ァーァー\
                                  . /   |/ |::::::|、       〃 /:::::/    ヽ
                                  /   |   |::::::|\、_________/'   /:::::/〃


        _」ヽ  /|
       /   ゙V´∠イz‐ 、_
     /  , ヘ,_/ ヽヽヽマ´
     //  // ^´  ̄ `^`ヽ\ ゝ
   _,//  〃  ,  ,     、 \ヽ、
   ,ノイ| l/  //,ハ|  .l | .,ハ,l   lハ|`
    小|   l/ ナ弋  |,l ナナ| l |
     l从  | (●)\l(●),ルリ
    ノハ小  l〃  (__人__)..l,/           そうですけど・・・・・・それがどうかしましたか?
      //ヽゝ   lr┬| ,イi n
        |!〃lヽ>;:.,、二´<ヘリ l ^)
          γ:::::::::::ム:::::::ヽlヽl
        /::::::イ:::/∞ヾ:.ド、:::/
       ,イ::::イ゙~"    ゙~l
      ゝ、ン"ノ   ,   , 八
          /   /  ハ  ヽ

                                       ,. -ー冖'⌒'ー-、
                                      ,ノ         \
  ここはビラ配りしちゃいけない場所だ!            / ,r‐へへく⌒'¬、  ヽ
                                      {ノ へ.._、 ,,/~`  〉  }    ,r=-、
  そしてさらに、                          /プ ̄`y'¨Y´ ̄ヽ―}j=く    /,ミ=/
  オレ様の気分を害した!                  ノ /レ'>-〈_ュ`ー‐'  リ,イ}    〃 /
                                  / _勺 イ;;∵r;==、、∴'∵; シ    〃 /
  よって建造物侵入罪で現行犯逮捕だ!       ,/ └' ノ \   こ¨`    ノ{ー--、〃__/
                                 人__/ー┬ 个-、__,,.. ‐'´ 〃`ァーァー\
                               . /   |/ |::::::|、       〃 /:::::/    ヽ
                               /   |   |::::::|\、_________/'   /:::::/〃

498 ◆jdzUxNcg/.:2010/09/17(金) 22:16:15 ID:rMesiUKU
        _」ヽ  /|
       /   ゙V´∠イz‐ 、_
     /  , ヘ,_/ ヽヽヽマ´
     //  // ^´  ̄ `^`ヽ\ ゝ
   _,//  〃  ,  ,     、 \ヽ、
   ,ノイ| l/  //,ハ|  .l | .,ハ,l   lハ|`
    小|   l/ ノ 弋 ,| |ヽ、_| l |
     l从  | (○)}liil{(○),ルリ         (なっ、なんでよ!!!!!!!!)
    ノハ小  l〃  (__人__)..l,/
      //ヽゝ   lr┬| ,イi
        |!〃lヽ>;:.,、二´<ヘリ
          γ:::::::::::ム:::::::ヽ
        /::::::イ:::/∞ヾ:.ト::::\
       ,イ::::イ゙~"    ゙~l 、ィ`ュ
      ゝ、ン"ノ   ,   , 八 ゝイ
          /   /  ハ  ヽ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 偶然通りかかったキモヲタAに、建造物侵入罪の現行犯で逮捕された。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

499 ◆jdzUxNcg/.:2010/09/17(金) 22:16:47 ID:rMesiUKU
        / ̄ヽ-‐ '´ ̄ ̄`ヽ、´ ̄ヽ
         ヽ__/:::::::::::::::::::::::::::::::::\ノ
        //::::::::::::::::::::::::::::::::::::、::::ヽ
        〃::从::从::从::从::从:l::|::: i|
        |i | | ( ●) (●) 从!」             簡単にビラをさばくんなら、
        |i`从⊂⊃ 、_,、_, ⊂⊃ヽ」              マンションとかに行って配るのが早いアル。
          i从   (_.ノ  /ノil
               ヘ,、 __, イ
         '"  ̄!i `ー_ノ-='"⌒ヽ
         !   ミ、!ヽ、 / |> 〉 !'  i
         |    `ヾ、`c==o  ヽ  i
         !      ヽ、  |    |  i
        ‘、        |c=|=o _ノ  ノ ,、-、,_
          ヾ、     ヽ、~/ , 1 レ"   `ヽ、
      / ̄`''-,j       |./  ノ  ヾ,       !
     /      ゝ-、   ,_)、/,、-‐-、 ノ       {
     |       `1、 / _= ̄`'ァ  、、〉      ヽ
      !         \  ,、-=、ヾ-、 r'          ノ
    |           `<   Y /‐' _ ,、, ノ/ r'
    ゞ、           \ ヽ-ニ‐<  ̄ミ;ソ /
      \_         _  ヾ、、 i i レ'  ソ‐'"
         ̄`ヾ、      ̄`ー>jレ'' ̄`'"
            `ー、,__,、,_  __,/
                 ̄


     / ̄ヽ-‐ '´ ̄ ̄`ヽ、´ ̄ヽ
      ヽ__/:::::::::::::::::::::::::::::::::\ノ
     //::::::::::::::::::::::::::::::::::::、::::ヽ
     〃::从::从::从::从::从:l::|::: i|
     |i | | ( >) (<) 从!」
   / ̄`ヽ从⊂⊃ 、_,、_, ⊂⊃ヽ」       と、いうわけで、近くのマンションへGO!アル。
   `ヽ、  \j   (_.ノ   ノ/
     \  'へ、 __, イ/
      |        |
      i  `/ ̄`l  /
      \    //
       l´\__/
       |   /
       `ー´

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 一方ある奈は、近くのマンションにビラをポスティングすることを考えた。

 そのマンションは、集合郵便受けがあったものの、各戸のドアのところにも郵便受けがあり、
 そこに投函するのは可能であった。

 しかしマンションの入り口の目立つところに「関係者以外立入禁止」の掲示がなされていた。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

500 ◆jdzUxNcg/.:2010/09/17(金) 22:17:20 ID:rMesiUKU
               _.....-......._
      , -‐- 、 ,.-.:'"´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.``ヽ、
    /   /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ r‐t_, -─- 、
   /    /:.:.:.:.:/:.;.:.:.:.:.:.:i.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ:.:.:.:y /   ,r‐-、 ヽ
  . i    /:.:i:.:.:/.:.:l:.:.:.:.:.:.:.i:.:.:.:.:.:.、:.:.:.:.ヽ:.:.:7 〉  !:::r‐_'  i
  i   /:.:.:!:.:.i:.:.:ハェ!:.:.:.:.i:.i::-=-:、i:.:.:.:.:ヽ:.ヽ k  ヽ:::V.iiフ .!
  ヽ  l:.:.:.l:.:.:l:,彳 i:.i!:.:.:.:.i:.:i:.:.:.:.:.:.iヽ、:.:.:i:.:,オ !   ヽ/  ./
    \i:.:.:i!:.:.:i:.:.i ィ=ミi:.:.:.:i:.:i..,r==z、:.:.:.:.l:.ヽ ヽ     ノ
     l:.:ハ:.:.:.:! i| f:::::::i  ̄ ` i::::::::::iヽ_:.:.i:__.Lにr-‐ ´
      /  ーt- ! ゞ:ソ ,   .ゞ:::;ソ ' 〉´ i/ l
          ヽ_.i⊂⊃ 、_,、_, ⊂⊃    ‐' 丿        各戸のドアポストにじゃんじゃん入れるアル♪
       「 ヽ ヽ   ヽ__ノ   , ャー-‐.´
        .|  l r 、`  、 ___ -‐f_´ヾi
       ,!_ .l_! l   r<゙r‐'"´ : |
      K _ `i  Lr‐'"´i!i _,. :- '´\
       { -、〉' .ノ: :_,Θ=': : : : : ,r==ヽ
      .ヽー'  /rΘ´: : : : : : : 〃   〉
      /  ,イ/: : : : : : : : : :f/   ./
      /  / |: : : : : : : : : : /    /

501 ◆jdzUxNcg/.:2010/09/17(金) 22:17:53 ID:rMesiUKU
         /:::::::::::::::::::::\
       /::::::::::::::::::::::::::::::::\
       |:::::::::::|_|_|_|_|_|
       |_|_ノ∪ \,, ,,/ ヽ
       |::( 6  ー─◎─◎ )        お、お、おお、おおお、おい、お、おま、お前・・・・・・
        |ノ  (∵∴∪( o o)∴)
      |   <  ∵   3 ∵>         こ、こ、ここ、この、ビラ入れたの、お前か!
     /\ └    ___ ノ
       .\\U   ___ノ\
         \\___)  ヽ


            _  ___
       / ̄>' ::´:;`:´:: :: :: ::`::.ヽrァ'´ ̄`ヽ
     /  /:: :: :: ;: :: :: :: :: ::ヽ;: ::「i       i
     \/:: :: :: :: / :: :: :: :: :: :: ヽ::乂.     i
      /:: :: :: :::イ:; ::; :: :; :: :: :: ::.l::V \____ ノ
      |:: :: :: :/ |:ll:::; :: ::; :: ::; :: ::l:: :: :: :: ::l
      |イ:|::,::メ |l l::lヽ:: |:: :: ;: :: l:: :: :: :: ::l
       l:|::l:リ  | ヽl-‐::ト:: :; :: l:: :: :: :: :/
       ヾl:l イ;メ   _  ヽl: /‐-、:: ::/           そうだけど・・・・・・
        |7 `,    lj:クヽl:/   l:/
        |:ヽ       rュ 〃o イ'             それがどうかしたアルか?
        |:: l_ヽ丶  _  イ / l
        レ '  `‐ <lヽ /: : :/` ヽ
       / ヽ      ヽll※ /: : : : : :`ヽ
       /   /ヽ, , l、 ヽ l :: : : : : : : : , ': :ヽ
     /  /:l: '/ / / ヽ | |: : : : : :.:.:;:': : : : :ヽ
      /  //:ゝ/メ  ゞ': : : : : ※;':.:. : : /ヽ
    /   /':.: : : : : : : .... : : : : : : : :.:.l:.:. / ',/
   /   /l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.;:.:.:..:.:.:.:.:.:.:.::.:.lイ     ',
  /    l/ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:.: .;:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. : ..l.',   ',
  l    //  ヽ、:.:.:.:. : : :, ヽ: : :.:.:. : : : ! ',   ',

502 ◆jdzUxNcg/.:2010/09/17(金) 22:18:42 ID:rMesiUKU
    / ̄ ̄ ̄ ̄\
   (  人____)
    |ミ/  ー◎-◎-)
   (6     (_ _) )                    ふ、不愉快だ!
  _| ∴ ノ  3 ノ
 (__/\_____ノ_____∩___          だ、大体、こ、このマンションは、
 / (__))     ))_|__|_E) ̄´          か、関係者以外、た、立入禁止、禁止のはずだ!
[]_ |  |  どれみ命ヽ
|[] |  |______)                   建造物侵入で、げ、現行犯逮捕、してやる!
 \_(___)三三三[□]三)
  /(_)\:::::::::::::::::::::::/
 |Sofmap|::::::::/:::::::/
 (_____);;;;;/;;;;;;;/
     (___|)_|)


          ,.---- ,,          ,, --- 、
        /    _ヘ´v______v`ヘ_   \
       Y    ,.`,、-'''~´      `~'''-、,`.、   ヽ
       !     (Y ゙   ::::::::  ::::::::   ゙ Y)    !i^rj、
       ゙i  !⌒7 :::::::::::::::   :::::::::::::::   X>! j┴'、(ヽ
       ,r'ン,ン.´:::::::::::::::::::::::  ::::::::::::::::::::::::::`.く,ン__
          / ‐/ /:/ : : / /:イ: :!: : : : :ト、: :. :    :}.  ` リ     ふーん。
       ′ / /:/ : : / // !i: :| : : : :ハl! :l : : :. :.iハ   ,′    一応「自宅警備員」だから、
      ノ  ム:/:イl: : /|: ム斗|:|: : :/ー!i: ト i: : |i l!: {    {      逮捕術の心得とか、あるってわけアルか・・・・・・
     / /´ i:小| : i/|/ { _ |i:|: :/ム |ハハl: : ||:|`ヽ.__, }
     } Y ⌒`|ハハ: : |r〒テミ、:ト:从 ィテ:〒ォ: }:リ:j  ヽ  !      まあ所詮ロリポルノとか大好きのキモヲタさんなんて、
     / |     |∧小. 辷:ツ 乂   辷:ツノ'} :/:{/   } |.     部屋に閉じこもってコスコスシコシコ寂しくしてるくらいしかすることないアルから、
     / /}.    |: i ト{⊂⊃   ,   ⊂⊃/イ:i |   ノ  l     私のような女でも勝てちゃうアルねw
.    / /:.ハ  \ l: {、lト.、    、_,、_,  u イ} : l|  ,イ|  l
   / /: :{ ,l    ミヽハ:ヽ. >   ゝ ノ  イ /′:|リ  /l!:.|   .
  .′,: : l/∧ /⌒¨ー― ―≧zz≦.∠ノイl: :/' /ハ:l: |   '.
  ;  ハ: |{ {:::V                 ̄ ̄  <:l:_|__  |
  | i: :/´ ̄⌒` ー ―-<__._____ ...z 、     `i、  ヽ|
  | /}′  /        } : l}|´         `¨¨ヽ. } | }ノ  }|
  { {    {       |: :j|| /            } } | }ノ'ハ ノ |

503 ◆jdzUxNcg/.:2010/09/17(金) 22:19:15 ID:rMesiUKU
    / ̄ ̄ ̄ ̄\
   (  人____)
    |ミ/  ー◎-◎-)
   (6     (_ _) )                 お、おまわりさん、こいつです。
  _| ∴ ノ  3 ノ                  こいつが不法侵入者です。
 (__/\_____ノ_____∩___
 / (__))     ))_|__|_E) ̄´
[]_ |  |  どれみ命ヽ
|[] |  |______)
 \_(___)三三三[□]三)
  /(_)\:::::::::::::::::::::::/
 |Sofmap|::::::::/:::::::/
 (_____);;;;;/;;;;;;;/
     (___|)_|)


                    ,ィ⊃  , -- 、
          ,r─-、      ,. ' /   ,/     }     ち
          {     ヽ  / ∠ 、___/    |
   署     ヽ.      V-─- 、  , ',_ヽ /  ,'      ょ
           ヽ  ヾ、  ',ニ、 ヽ_/ rュ、 ゙、 /
   ま        \  l  トこ,!   {`-'}  Y        っ
             ヽj   'ー'' ⊆) '⌒`  !
   で    , 、      l     ヘ‐--‐ケ   }        と
        ヽ ヽ.  _ .ヽ.     ゙<‐y′   /
   来     }  >'´.-!、 ゝ、_  ~  ___,ノ
         |    −!   \` ー一'´丿 \
   い    ノ    ,二!\   \___/   /`丶、
        /\  /    \   /~ト、   /    l \


        / ̄ヽ-‐ '´ ̄ ̄`ヽ、´ ̄ヽ
.      ヽ__/:::::::::::::::::::::::::::::::::\ノ
        //::::::::::::::::::::::::::::::::::::、::::ヽ
        〃::从::从::从::从::从:l::|::: |
        レ!小‐=・=‐::::‐=・=‐从:|::::|
         レ⊂⊃ 、_,、_, ⊂⊃:::|ノ:/     (やっちまったアル・・・・・・)
            ヽ、  ゝ._)   j:://
           ヘ,、 __, イシ丿
       ,::ヽ::::::::ー|:ヽy/::1ー::ヽ、
       /:::::V:::_==:::::::::::::/::1
      |:::::::/= ̄:::::::::::::::::::r:::::::i
       |~ {:::::::::::::::::::::::::::::::::y~|~
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 そのマンションに住んでいたキモヲタBの通報により、
 警察に逮捕された。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

504 ◆jdzUxNcg/.:2010/09/17(金) 22:19:47 ID:rMesiUKU
       三三三二ニ=―-   _____               ______    -―=ニ二三三三
       ニ二三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三二ニ
       ニ二三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三二ニ


     _      _,..‐.....-.....、..._ vr 、
    /:.:.:`ヽ、, .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/ .: ハ.j∧:
.    ハ.::.:.:. l孑:.:.イ.:.:.:.:.:.,:.:'"´ .:,.,ィ´:.:.7.:ヽ、
   /:ノ:.:.:.:.l〉:.:.:.:.:.:.:.:.;〃..:.:.:/:.:.l:.:.:.:/!ヽ:.l:.:.ヽ    そこで、今日の出題。
   l:.:l:.:.:.:.:.l.:.:.:.:.:.:.;〃..:.:.:/:.:..l:.:.:.:./ ヽ:.:.l:.ヽヘ
  /イ.:.:.:.:.:.:.:ヾ:.:-:.:.l:.:.:.:./:.:.:l:.:/.:.:.:./  !:.l:. l、:.:.ヾ、  まず設問1「あなたが弁護士だったら、やる奈をどのように弁護しますか?」
  l:.:.:l:.:.:.:.:.:,lヽ:.ヽ:.:.j. :.ノ:.:.:,:l::.lム、_/ヽ  :.ハ,l:.:l:iト|   設問2「あなたが弁護士だったら、ある奈をどのように弁護しますか?」
. l:.:.:.:l :.:.:./ :.ヽ:.:.:./V:/:.i'|__-,=‐  _二ソ:.l|:.l
  l:.:.:.::.ィソ  !:.、:.:./r,ヾ;.:.:.:.:l f込厂   {ラ!lレヽ|〉   ちょっと手法を変えて、弁護士の弁護という視点で出題してみました。
  l:.:.(    ,':.:!.:.ヽ 、6l.:.:.:.l         丶}..j:l     なお、現行犯逮捕の違法はなかった、としてください。
  :.:.ソ   /:.:l:.:.イ:.:.フ|ハ :.:.l    、 _ , /:l
  (    l:.:.,':.:l_|ヽ:.:.lヘ.:.:|       /| ソ      ちなみに参考条文はこちら。
      /:.八丿l,/‐~:\ヽト、:.. ┬‐-イ:メ
.      j /.:.「::Y´ `  ヽへ 千7
      ):: //⌒ヽ\   ',   ´ `‐-、
      (/:.{   `ヽ、     . ..:;  ∟



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
第130条
 正当な理由がないのに、人の住居若しくは人の看守する邸宅、建造物若しくは艦船に侵入し、
 又は要求を受けたにもかかわらずこれらの場所から退去しなかった者は、
 3年以下の懲役又は10万円以下の罰金に処する。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

505名無しのやる夫だお:2010/09/17(金) 22:19:58 ID:/q1YZfrM
大谷・前田先生は学者としては第三世代(行為無価値と結果無価値の折衷)
に当たる人だから、そこら辺注意しないとゴチャゴチャになる恐れがあるよな。

506 ◆jdzUxNcg/.:2010/09/17(金) 22:20:20 ID:rMesiUKU
                      _   __   ノi
                       .::´:::::::`´::::::::::`´::人
                   /::,'::::::::::::::x::::::::::::::::::ヽ::\
                /:::::/::7:::::/::::::::ヽ::::::::::::::',:::::ゝ
                  /:::::/::/:::::/:::::i:::::::::::::::::::::ヽ:::::::::::',
                    /:::::/::/::::://( ⌒' '\::\::::::::::::ハ
                //i:::i::::i::::/ ヽ       \::\:::::::::ハ
                 i/ |:::l:::::Y  x=ミ     − ヽ::::):::::::::i
                    |!::l:::;上〃てハ    _   i:::::::::::::::|
             ,-..i:::l心 ヽ.弋ソ    ,,==<|/:::::::::::::!       話はさらに続くお!
              (  ヘ!l:::::|  i ⊃  '   ⊂⊃i::::ハ::/
                  \  ∨i:|  !  f-   ァ  ,.イ/!/ .i/
                   \ ∨|  !个:. . _ . ,.イ/
                     ) ~  .{!八    i<_ ,.ヘ _
               ,-'^\   \>   _ノ </;;;;;;ノ// \
                 く   fー‐'  〉  | | ./;;;///   .\/
                   \ _ ゝ-   /\/ ー'/.///     /

       ニ二三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三二ニ
       ニ二三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三二ニ
       三三三二ニ=-―   ¨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄              ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄¨   ―-=ニ二三三三

507 ◆jdzUxNcg/.:2010/09/17(金) 22:20:52 ID:rMesiUKU
     |┃            /::::::::ハ、\、::::::::\\::::::::::::',
     |┃            i:::::::イ  `> ー─--ミ::::::::::::|
     |┃            {::::::::|    ::\:::/::::  \:::リ-}
..     ....|┃            ',::r、:|  <●>  <●>  !> イ   ったく、あいつら、
     |┃            |:、`{  `> .::  、      __ノ    簡単に警察に捕まりやがって・・・・・・
     |┃            |::∧ヘ  /、__r)\   |:::::|
     |┃            |::::::`~', 〈 ,_ィェァ 〉  l::::::》
     |┃            |:::::::::::::'、  `=='´  ,,イ::ノノ从
     |┃           ノ从、:::::::::`i、,, ... ..,,/ |::::://:从

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ある奈、やる奈が逮捕されてしまった結果、
 その共犯者として陳美齢(仮名)も逮捕されてしまった。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

508 ◆jdzUxNcg/.:2010/09/17(金) 22:21:27 ID:rMesiUKU
              ( ヽ、
     /.:. ̄ ̄__\ \
    /: : :    <__ \ \
  /: : : _  <__ \ \ ヘ /⌒/
/: : : : ´  , `└--ミ ヽ、\ - \ |      よりによって、国際的タレントwの陳さん逮捕しちゃうとはね・・・・・・
: : : : :/´ `ヽ    丶  -     〉
: : : :.( ー‐ l    ( \        !       間違いなく国際問題になるな、これ。
: : : : ヽ_ ` _ノ      \_ヽ     {
: : : : : : ´"''"   '   "''ヘ      > 、
: : : : : : . .    `     \   ∠/ヽヘ
\: : : : : : :. ⊂ニニつ    \(⌒)   ノ \
/ヽ: : : : : : : : : : :         ヾ、 /    \
   /: : : :``ー- -‐'"´     \/ \(
,'⌒ ゝ ハァ
ヽ_ノ

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 しかし、国際的wタレントwの陳美齢(仮名)を逮捕、起訴すると、
 国際的に非難が強まる恐れがあった。

 その辺りの点について、検察官のできる夫は頭を抱えていた。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

509 ◆jdzUxNcg/.:2010/09/17(金) 22:22:00 ID:rMesiUKU
                     , ────- 、
                     /      ‐- 、 \
                       /        ( ●)  `、
                     {               (●l
                    ゝ            '   !
                     \       ー- , '     陳さん、これはあくまでも私の「独り言」なんですけどね。
             _,, -‐‐‐‐'/.. lヽ      , ____/
            ,-‐'、  ヽ  L.::丶:::: ヽ--'` 、        タレントの陳さんは、多分、ある奈あたりに吹っかけられて、
          /   ヽ ..::l:::::::<´:::::l:::::ノ‐‐l.l z 、      今回偶然ビラの印刷やっちゃっただけでしょ。
          /  ...... l:::::::l::::::::丶  l‐'`t-l'l´  /l丶、    だから、ビラの内容は知っていたとしても、
         r'l...:::::::::::::::l::::::l::::  `、 l / .l/ / l .l     それがどう使われるかは知らなかったし、
        /l,ヾ:::::::::::::::l:::::l    `、 .l  ./ ./   l /l     知っていてもあんな違法な手段を取るとは思わなかった。
       /:::::`..:::::::::::::/:::/...    ヽ .l_.//   l/ .,t
      / :::::::::::::::::://:::::::::....   `y '    ./..::::.:f
     /ミ ::::::::::::イ;;;T:::::::::::     l.0    /:::::::  l
    ト--- 、 wソ .l;;;;;l:::::::::..     .l      l::::::   l
    r'   :::::::::::,'  .l;;;;;l:::::::::::..    .l.0    ll::::::::====ヽ
   ,'  ..:::::::::/    l;;;;;l::::::::::::::...   .l     l ヾ:::::::/二二ヽ



        /三三ミミ::::`ヽ、
      /::::/、:::::::\:::::::::::::::::ヽ
     /:::::::::ィヘ::::::::::::ヘ、::::::::::::::::ヽ
     /::::::::ハ、\、::::::::\\::::::::::::',
     i:::::::イ  ` ̄ー─--ミ::::::::::::|             ええ、まあ、そんなところです。
     {::::::::| ─‐-、 ィ´_ \:::リ-}
     ',::r、:|  rャァゝ  '^`゙ `   !> イ             私はある奈に頼まれて、ビラの印刷を手伝いました。
     |:、`{  ` ̄ .::  、      __ノ             しかし私は、ある奈が、そんな違法なビラ配りをするとは、
     |::∧ヘ  /、__r)\   |:::::|             全く思ってなかったんです。
     |::::::`~', 〈 ,_ィェァ 〉  l::::::》
     |:::::::::::::'、  `=='´  ,,イ::ノノ从
    ノ从、:::::::::`i、,, ... ..,,/ |::::://:从_
 __,,/:::‖|:::::::::::::ト、`'' ─   ノ:::::::ノ丿|》  '' ‐-、
  //゙‖人ミヽ、:|、  ,ィ─、 ノ|:::ィ─‐‐、      }
 人 〃 {三ミミ:从   l;;;;;;;;;;;;} ノ{;;;;;;;;;r-、}      |
 | Y/  |ミミ三三ゝ ヽ;;;;r‐、}从ヽ;;;;;{  \     |
 、 !|   |ミミ三三三}  `ー\\彡 ̄ \  \   |

510 ◆jdzUxNcg/.:2010/09/17(金) 22:22:38 ID:rMesiUKU
                           , '  ̄ ̄ ̄ ̄ `ヽ
                          /             \
                        /              ヽ    おやおや、ある奈という人は、そういう人でしたか。
                   .    /  '´ ̄`   " ̄`     ヽ
                       |   ( ○)    ( ー )       |  他に、例えば陳さんの知ってる範囲でいいので、
                       i  ´""     ""゛       j  ある奈の話をきかせていただければ。
                       ゝ       '          /
                   .     \   ' 二  ̄      ,"
                          `  _ _    , _ _'
        r- 、        ,-‐ ‐- 、_,,i-'"i`i、  ‐  /_,,| ヘ、    _ . -‐ 、
        ヽ、 \__   /:::::::::::::::::::::::::/::;;;;| ヘ、 ー',, / i;;;;;ヽ`' ̄::::::::::::::::::::: ヘ      __
     {ヽ、!゙`、.ゝr、  l`Y\:::::::::::::::::::::/:::::::::;i  rゝ"、    !;;::::::ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::::i  ,.、r-ィ'ヽ }ィヽ
     .|  |  ll  Y´ l  !  ヽ-、  ::::::\:::_/! , '!::::::::入   /::::::::::::ヽ::::::::::::::::::::::::,., ィ´f  i  l  i´ i l
     .ヽ、゙、 ゙i  ヘ  |  i     ヽ::::r-‐'´:::::|/ l };:::::/ k. /i:、:::::::::_r':::::::::::::::, -‐ f | }  }´ l  ! ,! i
       `゙、. ヘ   `"ヘ `l_      !、_r 、::::::::l  Y:::::::l   V/ 、/::::::::::::::::r´    ! ! !  | ソ  .|' /
          `ー'‐―、_  !      //´:` 、i /:::::::::|  /:::::::`` 、::::::::::rr|::::.....r'゙  |'´  /´ //


        /三三ミミ::::`ヽ、
      /::::/、:::::::\:::::::::::::::::ヽ            ええ。
     /:::::::::ィヘ::::::::::::ヘ、::::::::::::::::ヽ
     /::::::::ハ、\、::::::::\\::::::::::::',          人様のうちにまで入ってビラ配りするアイデアは、
     i:::::::イ  ` ̄ー─--ミ::::::::::::|          ある奈が他の人に強要していました。
     {::::::::| ─‐-、 ィ´_ \:::リ-}          私は反対して、そんなつもりなら
     ',::r、:|  rャァゝ  '^`゙ `   !> イ         ビラは作らないと言ったのですが、
     |:、`{  ` ̄ .::  、      __ノ          「そんなこと言うと過去の悪事バラすアル」とか言って・・・・・・
     |::∧ヘ  /、__r)\   |:::::|
     |::::::`~', 〈 ,_ィェァ 〉  l::::::》         事件の日も、あのマンションは、自宅警備員率高いから、
     |:::::::::::::'、  `=='´  ,,イ::ノノ从         わざと狙い撃ちしてやれ、みたいなことを・・・・・・
    ノ从、:::::::::`i、,, ... ..,,/ |::::://:从_
 __,,/:::‖|:::::::::::::ト、`'' ─   ノ:::::::ノ丿|》  '' ‐-、
  //゙‖人ミヽ、:|、  ,ィ─、 ノ|:::ィ─‐‐、      }
 人 〃 {三ミミ:从   l;;;;;;;;;;;;} ノ{;;;;;;;;;r-、}      |
 | Y/  |ミミ三三ゝ ヽ;;;;r‐、}从ヽ;;;;;{  \     |
 、 !|   |ミミ三三三}  `ー\\彡 ̄ \  \   |

511 ◆jdzUxNcg/.:2010/09/17(金) 22:23:11 ID:rMesiUKU

           !    ゙'      :.:.:.:.:.:::::::::/
           ヾ,::  ー -  ..:::::::::::::::::::x'
              ヽ、       :.:.::/  〉i;ヽ.,__
          _,イ,'`ーァ---;;;;;;/   / i: ; : ;i `'‐-- .,_
         _, ィ: ;:/|  i i  /    / ./; : ; : !: : : : : : :  ̄: ‐- 、      わかりました。
     ,. -‐': ; /; : ;i | ,.人  _」ヽ   / /: ; : ; : |; : : : : : : : : :/: :ヘ      今の証言、「調書」に書かせてもらうので、
   /; : ; : ; : ;/: ; : i |;:;:;i / | /;:;\/ ,': ; : ; : ; |; ; , , ; ; : ; /: : : : : ',      もう一度証言お願いできますか?
  i:',: ; : ; : ; : /: ; : i! |;:;:;i ヽノ /:;:;:;/  / ; : ; : ; : |; : ; : ; : ; /: : : : : : :.',
  ,:': ;',: ; : ; : ;:/: ; : ;i! ';:;i i /;:;:;:/  /: ; : ; : ; : :| : ; : ; : ;/ ; : ; : ; : : : i
  i; : ; '、: ; : ;/: ; : ;:  ':,r==く;:;/  /; : ; : ; : ; : |; : ; : ;:;/: ; : ; : ; : ; : : i
  |: ; : ; :i; : ;/; : ; : ;i   Y;:;:;:}    j丶,: ; : ; : ;.;.|: ; : ; :/; ; ; : : : : : : : : :}
  | ; i ; : l: ;/: ; : ;ノi   」゙゙'レ    l: : :.\‐-, : |; : ; :i/: ; : ; : ; : ; , : : : :|
  |: ; : ; ::l:└ フ´::i    Y;:;:;:;:;Y   !: : : : : \ ̄: ; : ;:!丶、; : , : : : : : , :ト、
  |; : i ; : l: ;イ: : : |     |;:;:;:;:;:|   i : : : : : : : \; : ; :i; : ; :`': ; : ; : ; : ; : : |


       三三三二ニ=―-   _____               ______    -―=ニ二三三三
       ニ二三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三二ニ
       ニ二三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三二ニ

512 ◆jdzUxNcg/.:2010/09/17(金) 22:23:44 ID:rMesiUKU
  , ⌒ハ           ハ⌒ 、
  j:::::::::ヽ ,ヘ^ ⌒ Y ⌒ヽ/ .::::::::i
 ノ:::::::::j(ノ ..::::....::::..:::: ::. .ヾ)':::::::::::i
 ル:::::リγ::..:::::..:::...ヘ、: : : :: ノy:::::::リ              ここで設問3.
  Yyノ ノ :ノ...:ノ ノ  ヽ ::::::) ルリノ              「なんでできる夫は、この証言をあえて調書に記録したか?」です。
    リ::::::( ( ●) (●::(
.    ハ::::ハ  ,,  r‐ァ リ) )                 これは刑法じゃなくて、刑事訴訟法の観点からお願いします。
     ) ) )、    ̄ノくハ(         /\     裁判の現場で、制度として、
    (,(.( ' ヘ   い ノ:::))____, つ_ /      「調書」が有効に機能する場面があるんですよ・・・・・・
    ノ/)`   ヾ ソ ̄(( 、_____彡'
     ,'   ノ    Y    Y
     l  i ......    .....  i
      |  ヽ ::::::::  ::::: .ノ
      ` 、 i :::::::::::::::::: i

513 ◆jdzUxNcg/.:2010/09/17(金) 22:24:17 ID:rMesiUKU
                        , ノ  、 、
  良い子の諸君、            l(● ●)l
                        | (_人_) |       - −、
  今日の問題は以上だ。        ヽ     ノ      (● ●)ヽ
                      (⌒`    ⌒・    ¨、(人__) ノ    日曜日くらいに、
                       |ヽ  ~~⌒γ⌒) r'⌒ `!´ `⌒)
  解答は次の月曜日、        │ ヽー―'^ー-' ( ⌒γ⌒~~ /    またあの人がくるかもしれないお・・・・・・
  20日の午後10時を        │  〉    |│  |`ー^ー― r' |
  予定している。           │ /───| |  |/ |  l  ト、 |
                      |  irー-、 ー ,} |    /     i
                      | /   `X´ ヽ    /   入
                                                           【おしまい】

514 ◆jdzUxNcg/.:2010/09/17(金) 22:24:59 ID:rMesiUKU
以上でございます。ご清聴ありがとうございました。

515名無しのやる夫だお:2010/09/17(金) 22:26:17 ID:/q1YZfrM
>>1
ごめん、ネタの間にコメント入れてしまった。

516 ◆jdzUxNcg/.:2010/09/17(金) 22:30:14 ID:rMesiUKU
>>515
いやいや、全然構わないです。

同志社大総長の大谷先生は関西じゃ珍しい行為無価値なんですよね。
関西の刑法学は松宮だ浅田だといった結果無価値でも「変り種」が多い印象がw

517名無しのやる夫だお:2010/09/17(金) 22:53:23 ID:KDim2WxM
これでいいんだろうか?

設問1:
駅長の許可を取っているので130条における「正当な理由」があると言える

設問2:
オタク(仮)は退去要求をする前に通報しているので130条の後半からすれば違法ではない

設問3:
参照条文がない……?
ということは今までの証拠で推理可能ということなのかな

>>125の「任意処分」の原則があるから
任意の証言である調書があれば証拠能力が高く見られるって解釈とかどうかな

518 ◆jdzUxNcg/.:2010/09/17(金) 22:58:03 ID:rMesiUKU
>>517
設問3は参照条文ってよりも、ストレートに書いてある条文があるものだから、書けないんです・・・・・・
だからもう条文の解釈じゃないんですよね。単に条文が見つけ出せるか。

ただ、この条文、おそらく多くの刑事訴訟で使われてると思うし、
実は最近の村木裁判でもこれを使おうとして検察が失敗しちゃってるわけですしねw

519名無しのやる夫だお:2010/09/18(土) 07:22:42 ID:0o/tNP2s
乙です

設問1
駅長の許可を取っているので、建造物侵入にはならない

設問2
各戸へのビラの投函だけなので、個人の住居に侵入したとは言えない
マンション自体はキモオタの所有物でないので、通路からビラを投函するだけなのは違法性が低い

設問3
全然分かりません・・・

設問3つとも自信無いです。こうしてみると大分法律に疎いな・・・

520名無しのやる夫だお:2010/09/18(土) 09:39:39 ID:2QRtJq8c
判例を前提にした弁護方針。平穏侵害説は使いません。

設問1
130条のいう「侵入」とは,居住者・看守者の意思に反して住居等に立ち入ることをいう。
「看守者」とは本件では駅長のことをいうので,駅長の承諾がある以上問題なし。
キモヲタは看守じゃない。

設問2
「関係者以外立入禁止」だけだと,ビラのポスティングを拒絶する意思が
明確であるとまでは言えないって主張する。
立川反戦ビラ配布事件は,「ビラ貼り・配り等の宣伝活動」を禁止するっていう張り紙が貼ってあったからな。

設問3
出題者的には,刑事訴訟法321条1項2号で証拠として使うためっていうのが答えなんだろうけど,
実際は刑事訴訟法326条1項で証拠として使われることが圧倒的に多い。
争いのない部分についてもいちいち全部証人尋問してたら,時間がかかってしょうがない。

521名無しのやる夫だお:2010/09/18(土) 21:33:18 ID:XPfdMQxk
設問1:「特定の思想を広めるビラを配布する」は正当な理由と言えそう。
責任者(駅長)の許可も貰っており、この点でも問題なさそう。
駅のコンコースが「人の住居若しくは人の看守する邸宅、建造物若しくは艦船」
に該当しない可能性がある。
「誰でも自由に出入り出来る場所」は看守されていると言えるか?

設問2:「特定の思想を広めるビラの投函」という行為は正当な理由と言えそう。

設問3:陳が主犯ではないという主張を記録に残させることによって「主犯ではない証拠」
にしようとしている?

素人にはこの辺が限界でした(´・ω・`)

522 ◆jdzUxNcg/.:2010/09/19(日) 17:06:05 ID:089dINeQ
【ウッス!】



         ,  , イ  , ─- z
       // /::://::::::::::::≦ 、
       {::::|/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`Ζ 、
       `>:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ、
     ,<:::f´f:::::::::::::::::::::::::::::::::::: `l::`l:::< ̄
   ∠::::::::::::|:::|::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|::::l:::::::ヽ
    /:::::::::|:::|::::::::::ハ::::::::::::::ハ:::::::::|::::i::::::::::ヽ
    iイ:::::::::|:::|:::ナナヽ:::::::::リ., ヘ弋|::::l:::::::lヽ:|
     弋l::::::|:::|:::.ノ,.  .∨::リ ,...._ヽ::|::::l:::ソ
      レl:::|:::| " ̄`` ∨ " ̄`` |::::l:::|      ウッス、やんねえ香だ。
       |::|:::| ''''    .   ''' ,!:l:::l:::|
       !::|:::|`ト  E≡≡7 , '::::::|:::|::|      みんな、元気にしてっか?
        l:::|:::|:::::::`r 、_ , イ:::::::::::|:::|::|
     ゝノ::::|:::|::::;::/--ァ-ォ-ヽ::::::::::|:::|:乂     今日もヒントコーナー始めるぜぃ
     冫::::::|:::l / | `ソ,:::::::>,ノ|ヽ、.|:::|:::ヽ,
     /::..,ィ'∨/ .|   |::::|  |  `∨`ヘ::ヽ、
     /:.::{ / /  |   |:: |  |   ヽ  ヽ::ヽ

523 ◆jdzUxNcg/.:2010/09/19(日) 17:06:26 ID:089dINeQ
      ,ィ ,イ/⌒Z__
     ( |/:::´::::::::::::::::::::::::≧
    /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ
   ∠:::::::::::f::f::::::::::::::::::::`l::l:::::::丶
   /::::::::::::|::|:ノナ弋:::/弋|::|::::ハl
  .人λ:::::(| |( ●) .(●::ノレ´
.     |:::::::|::| ,,  r‐ァ リ:|          今回の問題は刑事法だな。
   .ヽ ノ:::::::|::|、    ̄ノく|::|          設問1と設問2は刑法、設問3は刑事訴訟法だ。
   .冫:::: i⌒\_7ヘ::ハ,、-リ
    {:::::::::l,`彡巛ー──;\
    {:::::::::::| `冫-rr-r-く_)
    ヽ:::::::ヾ. ..ヽノ::{:::}::ノ/ノ
     ルヽノ)  |  {:::} | .i

524 ◆jdzUxNcg/.:2010/09/19(日) 17:06:50 ID:089dINeQ
      ,ィ ,イ/⌒Z__
     ( |/:::::´:::::::::::::::::::::::≧
    /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ
   ∠:::::::::::f::f:::::::::::::::::::`l::l::::::::::丶
   /::::::::::::|::|ノナ弋:::/弋|::|::::::ハl        まずは設問1と設問2だ。
   人λ::::(|::|( ⌒) (⌒::ノレ´
     |::::l^l^ln,  r‐ァ リ:|            刑法を考えるにあたっては、
     |:::::ヽ   L  ̄ノく|:|           構成要件→違法→有責
   .、ノ:::::::::ゝ  ノ_い:::|:|            って流れを常に意識しておくといいぞ。
    ヽ:::::/   /|ハ::ハ|ヽリ人
    .//   //.| .|::|  .Yヘ `ヽ
    λ__/< | .|::|  |  >  }ヽ、
   人 ミ彡ノ `.|  |::|  | ´ n^i^i^i〉
     ` ̄´


         ,  , イ  , ─- z
       // /::://::::::::::::≦ 、
       {::::|/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`Ζ 、
       `>:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ、
     ,<:::f´f:::::::::::::::::::::::::::::::::::: `l::`l:::< ̄
   ∠::::::::::::|:::|::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|::::l:::::::ヽ
    /:::::::::|:::|::::::::::ハ::::::::::::::ハ:::::::::|::::i::::::::::ヽ
    iイ:::::::::|:::|:::ナナヽ:::::::::リ., ヘ弋|::::l:::::::lヽ:|        構成要件ってのは、客観的に見て、
     弋l::::::|:::|:::.ノ,.  .∨::リ ,...._ヽ::|::::l:::ソ         「これが犯罪だ」ってののリストみたいなもんだ。
      レl:::|:::| " ̄`` ∨ " ̄`` |::::l:::|          まあこれは刑法に書いてある。
       |::|:::| ''''    .   ''' ,!:l:::l:::|
       !::|:::|`ト   r‐ァ  , '::::::|:::|::|          今回の問題なら、刑法130条のそれだ。
        l:::|:::|:::::::`r 、_ , イ:::::::::::|:::|::|          まず、それに当てはまってるかを確認する。
     ゝノ::::|:::|::::;::/--ァ-ォ-ヽ::::::::::|:::|::乂
     冫::::::|:::l / | `ソ,:::::::>,ノ|ヽ、.|:::|:::ヽ,         まあ駅もマンションも建造物だからその辺はオッケーだ。
     /::..,ィ'∨/ .|   |::::|  |  `∨`ヘ::ヽ、
     /:.::{ / /  |   |:: |  |   ヽ  ヽ::ヽ

525 ◆jdzUxNcg/.:2010/09/19(日) 17:07:28 ID:089dINeQ
      ,ィ ,イ/⌒Z__
     ( |/:::´::::::::::::::::::::::::≧
    /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ          重要なポイントが、「正当な理由」って所だろうな。
   ∠:::::::::::f::f::::::::::::::::::::`l::l:::::::丶
   /::::::::::::|::|:ノナ弋:::/弋|::|::::ハl         この点、建造物侵入罪が何を守ろうとしているのかで、
  .人λ:::::(| |( ●) .(●::ノレ´          考え方が変わってくる。
.     |:::::::|::| ,,  r‐ァ リ:|            誰かの権利を守るのか、それとも住居の平穏とかなのか。
     .|:::::::|::|、    ̄ノく|::|
   、ノ:::::::|::| ヘ ∩ ノ ⊃|            それによって、大きく変わってくるだろ。
   冫/ ヽ|7{/ _ノリ
    (.  \ / ./_ノ │
    \/彡} .∠{;|_|___|
.     .ヽ//___}ミ/

526 ◆jdzUxNcg/.:2010/09/19(日) 17:07:50 ID:089dINeQ
      ,ィ ,イ/⌒Z__
     ( |/:::::´:::::::::::::::::::::::≧
    /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ          構成要件を満たすと、基本的に違法性は推定される。
   ∠:::::::::::f::f:::::::::::::::::::`l::l::::::::::丶
   /::::::::::::|::|ノナ弋:::/弋|::|::::::ハl         しかし例外的に構成要件を満たしても、
   人λ::::(| |( ●) .(●::ノレ´__        違法性はないんだ、ってケースがあるんだよな。
.     |:::::::|::| ,,  r‐ァ リ:|二∠三,,)       正当行為とか、正当防衛とか。
     .|:::::::|::|、    ̄ノく|::| /  /
   、ノ:::::::|::| ヘ_...い:::::|::|  /          こういうものに当たるかどうかも確認する必要があるぜ。
   .ヽ::::/ リハ.|ハ:::ハlヽ.リⅩ
    /::,´Υ ハ  |::|  .Yヘ  ヽ
    {:::l {´ < |  .|::|  | >  }


         ,  , イ  , ─- z
       // /::://::::::::::::≦ 、
       {::::|/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`Ζ 、
       `>:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ、
     ,<:::f´f:::::::::::::::::::::::::::::::::::: `l::`l:::< ̄
   ∠::::::::::::|:::|::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|::::l:::::::ヽ
    /:::::::::|:::|::::::::::ハ::::::::::::::ハ:::::::::|::::i::::::::::ヽ
    iイ:::::::::|:::|:::ナナ弋:::::::::ナ弋弋|::::l:::::::lヽ:|
     弋l::::::|:::|:::.ノ,.  .∨::リ ,...._ヽ::|::::l:::ソ       ちなみに、ある奈のケースは、立川の反戦ビラ事件が元ネタだろ。
      レl:::|:::|l"弋ラ``∨ " ヒラ`.|::::l:::|        だとすると、あの事件、1審で無罪が出てるんだが、
       |::|:::| ''''    .   ''' ,!:l:::l:::|        そのときの法律構成は知っておいて損はないぞ。
       !::|:::|`ト   r‐ァ  , '::::::|:::|::|    
        l:::|:::|:::::::`r 、_ , イ:::::::::::|:::|::|        この手のビラ配りとかの不法立ち入りは何も政治ビラに限んねぇ。
     ゝノ::::|:::|::::;::/--ァ-ォ-ヽ::::::::::|:::|:乂       例えばポスティングの仕事とかやってて、
     冫::::::|:::l / | `ソ,:::::::>,ノ|ヽ、.|:::|:::ヽ,      偶然立ち入ってタイーホとかありうるしな。
     /::..,ィ'∨/ .|   |::::|  |  `∨`ヘ::ヽ、
     /:.::{ / /  |   |:: |  |   ヽ  ヽ::ヽ

527 ◆jdzUxNcg/.:2010/09/19(日) 17:08:25 ID:089dINeQ
       ,ィ ,イ/⌒Z__
       ( |/:::::´:::::::::::::::::::::::≧
      /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ
    ∠:::::::::::f::f:::::::::::::::::::`l::l::::::::::丶
    ../::::::::::::|::|ノナ弋:::/弋|::|::::::ハl
    人λ::::(|::|( ー) (●ノレ´          あと、設問3は、裁判で、人の証言を証拠にするには、
.      |:::::::|::| ,,  .r‐ァ リ::|           調書を調べるよりも、実際にその人を呼んで、証言させたほうがいい。
      .|:::::::|::|、   nl^l^l::|           裁判官の前で言わせたほうが信頼性強いからな。
     、ノ::::::::|::| ヘ_「   ノ:|   
     .ヽ:::, ─リハ|ハ::ヽ, .くリ--、         それ考えたら、できる夫は、別に調書いらねーだろ。
     /:| .y / | ヽ::}ヘ  \、ヽ        アグ・・・・・もとい陳を証言させればいいんだから。
     {::.| イ <  .| . .}::}.'iヽ、__)ミ.}
     {:::|.. `Y ヽ |  |::| |,弋彡ノ
     {:ξ三3 `|  |::| |  l´


         ,イ  >--<、
       ,ィ /:::|/:::::::::::::ヽ--- 、
       (:|/:::::::::::::::::::::::`ヽ::::::<、
     , <:::/::::/:::::::/:|::::::::::l::::::、::::<
    /:::::::::::|:::::l::::::/| :l|:::::::::|:::l:::l:::::::::`ヽ
   `フ::::::::::::|:::::l/|'-、ミ|::::|:::/::/::::|:::::ヘヽ|       それをあえて取る、ってことは、
    (λ:::::::: |:::::|//::うl从|/|/|/|/::|:::::ノ        裁判の中で検察官の録取した調書が、
      |:/::::::|:::::|,,,ヾニ'   lッう)-、||/         機能する場面がある、ってこったな。
      リ|:::::::|:::::|    , ''' ./@l::|
     、ノ::::::::|/`ヽ.(:::::::フ ノ  /::|          これは刑訴法の条文にあるぜ。
     冫::::::::/ : /´ ̄>‐'´  /|:::|
    /::::::::::/ : /: : :/ノ  ヽ / |:::|          っていうかもう正解書いてくれた人いるけど。
     i:::::::::/: : : : : //   、  `!.l;;」___
    {::::::〈 ̄\: : | |  \ \ノ  __ノ
     .{::::::::∨  ∨ヽヽ_ノ--'_,ィ<
     {::::::::::∨  ヽ__>-ヘ ̄: : |」: ヽ

528 ◆jdzUxNcg/.:2010/09/19(日) 17:09:01 ID:089dINeQ
        ,イ  ..- ===== -、
.        /:.{ ./:.:/ __≧x:.`:、
      {:.:.l/:.:.:ム ´:.:.:.:.:.:.:.:.`ヽ.\\
    ,.=ヾ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\ヽ:.、
   ィ//:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ハ:.:.:.:.:.、:.:.:.:.:.:.ヽヾ!
    .':.:.:.:.:.:.:.:iゝ./l!.:/、ヽ:.!:.:.:.i/!:.:ト、}
     {:.:.:.:.:.:.:.:.l:―:.レt=ォ jハ:.:厶:.:i:./         というわけで、今日はここまでだ。
    ゙、:.:.:.i⌒キ:.:.:.:i ! fリ ノ1!フ!:ル'
      V:.:.、ゝキ:.:.:.ト ゙    " i':〈          また機会があったら会おうな。
      ノ:.:.:.゙ーヘ:.:.:! r 、  j:.:.ハ
.  ゝ ̄:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ハ:.:l. ゝ ' ィ"1ヽ:.:.ミ
    >:.:.:.:.:.:.:.:.:.i∧:.、 「:.:.:.:.:.ハ }:.:i
. /:.:.:.: ,r―…ヘム:.:、Y≧x:.:.:.:ゝi:.:|
.イ:.:.:.:.:. /   ヽ.   ヾミ从トハ \:.:!:.:ミ、

529 ◆jdzUxNcg/.:2010/09/19(日) 17:09:36 ID:089dINeQ
唐突ですが、ヒントでした。

ご清聴、ありがとうございました。

530名無しのやる夫だお:2010/09/19(日) 18:19:40 ID:pjPGbzAg
乙でした

531名無しのやる夫だお:2010/09/19(日) 19:46:59 ID:ZHlumTDg
乙です

>>517ですが、ヒントと他の人の回答を受けて多少訂正します
設問1:
「正当な理由」以前に、駅長の許可がないので「侵入」にあたらないという解釈にします。

設問2:
(構成要件)
「建造物侵入罪が何を守ろうとしているか」ということを考えると、
「建造物に居住する人はそれぞれ誰を入れて、誰を追い出すかを決められるという権利」を守ろうとしていると考えます。
この権利を看守者だけが決められるようにしてしまうと、子供が友人を招きいれたりすることはできなくなってしまうので、
住人全員が権利を持っていると解釈し、キモオタが追い出す行為は正当とします。
また、「ロックされておらず誰でも入れる廊下だからよい」、というのを正当であるとすると、
庭なら不法侵入してよい、という解釈になってしまうので、
庭や廊下部分も建造物の一部と考えるとこれも不当であると考えます。
一方で、オタクは退去命令をする前に通報をしているのでそこら辺を考慮すると構成要件を満たさないような気がします。
……なんかちょっと苦しいな。

設問3:
>>520さんが正解をかいているとのことなのですが、
伝聞証拠禁止の原則に従うため、正当な調書が必要であるという解釈でいいでしょうか。

532名無しのやる夫だお:2010/09/19(日) 19:49:31 ID:ZHlumTDg
余談ですが、
>>401
http://www2.ttcn.ne.jp/honkawa/2788.html
(下図)によると、体感治安と犯罪率にはほとんど相関が見られないみたいです。

そういえば海外の反応系サイトで犯罪世界一ヨハネスブルグに住んでいる人に話を聞いたら
「気をつけてれば安全だよ」とか返ってきたという話を耳にしたりしましたw(ソースは忘れた)

533名無しのやる夫だお:2010/09/19(日) 19:56:09 ID:ZHlumTDg
>>531に付け加えます。
ガス点検などや、許可を得てビラ配りする場合は、
看守者の許可があるので、>>531に該当する場合でも除外されるという解釈にします。

534名無しのやる夫だお:2010/09/19(日) 20:08:02 ID:xuxQmtQA
遅レスだが、「おらが町のおまわりさん」を素朴に信じるのと暴力機構となりうる警察組織を疑うのは
両立できる関係にあると思うんだけどなあ。
対立関係にもっていくのは駄目だと説く人も居るのもわかるし、それも当然だと思うが
軍隊も警察も政治家も官僚も政治機構は他者を害しうるある一定の権力を有しているわけで、
それを忘れては駄目かと。

535名無しのやる夫だお:2010/09/19(日) 20:42:01 ID:VxGXhmw.
>>534
組織としての警察は組織保身のために民間人を犠牲にすることも平気である。
まあ、当たり前だわな。
警察が腐ってるから取り調べ可視化しないわけだし。

くそったれな犯罪者も糞だが、自分たちで作ったストーリー通りに犯罪作成する警察も検察も同じく糞だ。

弁護するためにドラえもんとか言い出す弁護士も同じく糞だ。

536名無しのやる夫だお:2010/09/19(日) 20:47:05 ID:ZHlumTDg
とりあえず糞だと言いたいだけの糞レスはいらん

法律論を語るときに、
「警察は糞だ」とか「警察は信用できる」とか、個人の独りよがりな警察へのイメージを使うのは
公平じゃないというだけだから。

537名無しのやる夫だお:2010/09/19(日) 20:49:17 ID:VxGXhmw.
イメージじゃないけど?
実際作文調書やられたし。
>>536は現実見ろよ。

538名無しのやる夫だお:2010/09/19(日) 20:49:48 ID:l7WhYNrI
可視化するなら全面可視化を義務付けなければいいとこ取りになる

全面可視化をしてしまうと全て記録されることになり
その証拠は少なくとも被告の弁護士には見せなきゃいけなくなるだろ
構成員がオフレコで親分を売ったり
秘書がオフレコで先生売ったり出来なくなるだろ

539名無しのやる夫だお:2010/09/19(日) 20:50:42 ID:VxGXhmw.
てかさ、実際の事件でも実体験でも糞だから糞って言ってるのに、
糞じゃないっていう証明を一切せずに、自分の「イメージ」を押しつけるのって公平だな?

540名無しのやる夫だお:2010/09/19(日) 20:52:09 ID:bOrUf6vk
なんだ犯罪者か

541名無しのやる夫だお:2010/09/19(日) 21:35:40 ID:ZYPRgh36
つーかここ警察を批判するスレじゃないから
俺も警察は嫌いだけど警察叩きは別のスレでやれ

542名無しのやる夫だお:2010/09/19(日) 22:26:35 ID:nu7IpWoA
>>539
このスレでまで罪を重ねることはあるまい

543名無しのやる夫だお:2010/09/19(日) 22:41:36 ID:VxGXhmw.
見こみ捜査でえん罪だったんだが。
法律学学ぶ奴ってこういう奴らなんだ。

544名無しのやる夫だお:2010/09/19(日) 23:51:46 ID:./pOJdwE
>>543
あんたが最初に噛み付いてる
>>534の意見は、
警察には「頼りになるおまわりさん」と、
「権力の暴力機構」という二面性があるっていう指摘で、
冷静かつ妥当なところでしょ。

ネトウヨが「おまわりさんを警戒するなんて犯罪者め!」っていうのと、
あんたみたいに「警察は腐っている」と罵倒するのと、
一面しかみていない幼い意見だって点ではなんら変わりがないよ。

545名無しのやる夫だお:2010/09/19(日) 23:53:16 ID:7Evyy1Ik
冤罪だったらから警察がクソだと言うなら
有罪だったら弁護士はクソになるのか?

546名無しのやる夫だお:2010/09/20(月) 09:11:32 ID:gDlzTE2o
>>543
煽りにmj(ry

547名無しのやる夫だお:2010/09/20(月) 09:44:26 ID:uF6oLftE
>>534
んでまあ繰り返しになるが、「おらが町のおまわりさん」が頼りになる存在で居続けるためには
国民の側からの一定の監視が必要なんよね。
組織ってのは放っとくと腐敗していくし、そうなれば個々の警察官が誠実であっても巻き取られてしまう。
もちろん警察も検察も常に自浄を心がけているはずだが、それにも限界があるし。

っと、これだけだと何なので設問の方にも。
設問1って、これ、現行犯逮捕をしただけで告発を伴ってはいないのだろうか。
もし告発を伴っているなら、キモオタに対して虚偽告訴罪での逆告発をチラつかせて
告発の取り下げを迫るという手もあるのでは。
法律問題というより廷外戦術みたいになってしまうけども。

548名無しのやる夫だお:2010/09/20(月) 09:47:09 ID:jTxz006U
本当に弁護士としての立場を考えたら,上級審で破棄された下級審理論で戦うなんて,現実的じゃないんだけどな。

まあ,新司法試験だと,弁護士としての立場で書けって言って,少数説を書かせるんだけど。

549 ◆jdzUxNcg/.:2010/09/20(月) 22:02:47 ID:mFMm5GBo
こんばんわ。

>>548
実際弁護事例で徹底抗戦してるケース見ると、無理筋使ってることは多いですね。
これはとくに左側系の弁護士のクセみたいなもののようです。

550 ◆jdzUxNcg/.:2010/09/20(月) 22:06:00 ID:mFMm5GBo
>>547
「おらが町のおまわりさん」が頼りになる存在になるためには、
実はおまわりさんが法規を守る必要があるんですね。
無秩序に権力振りかざしたら、危険極まりない。

そこは忘れちゃいけない視点だと思います。

あと虚偽告訴については、今回の論点とは関係ないです。手段としてはあるのかもしれないですけど。
しかしこういう嘘の現行犯逮捕みたいのは一度ネタにしたほうがいいかも。
痴漢冤罪がまさしくこのケース、多いですから。

551 ◆jdzUxNcg/.:2010/09/20(月) 22:06:15 ID:mFMm5GBo
というわけで、投下します。

552 ◆jdzUxNcg/.:2010/09/20(月) 22:06:48 ID:mFMm5GBo
【クイズの解説】

           / ̄ ̄>、
         /_,  、_   ハ
       !`: /           !r 、
      >(ヽ >   <    :」_,L_
      (_ `.′         /、ノ  )           先週のクイズの解説だろ!
     / i (_,、_)    / /  「
      /   い、ノ     ,/ノ  ,′
     (   ゝ __/    ./
     ` <___       <´
          ∨     ハ
             ∨       |
        r─‐┘     i
        |   ____i   L___
        |   i    :      `!
        L__,ハ    `ー──一


             -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
             / /" `ヽ ヽ  \
         //, '/     ヽハ  、 ヽ
         〃 {_{ ⌒   ⌒ リ| l │ i|
         レ!小l( ●) (●)从 |、i|        みんな、回答ありがとう、だお。
          レ⊂⊃ 、_,、_, ⊂⊃ |ノ /
             ヽ、        j //
            ヘ,、 __, イ /
         r ヽヽ::::::|ヽ`ー'´,1ー:::::ヽ、
         {  V:::::::::∨yヽ/::::::::::/,1
         |ノ''::"::::::::::ヽ/::::::::::: r" /
        /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`:y ゝ
        {:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::} |
        ゝ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::丿/
         `|1::ー'::::::::::::、:::::__,.ィ' 」"

553 ◆jdzUxNcg/.:2010/09/20(月) 22:07:21 ID:mFMm5GBo
  , ⌒ハ           ハ⌒ 、
  j:::::::::ヽ ,ヘ^ ⌒ Y ⌒ヽ/ .::::::::i
 ノ:::::::::j(ノ ..::::....::::..:::: ::. .ヾ)':::::::::::i
 ル:::::リγ::..:::::..:::...ヘ、: : : :: ノy:::::::リ
  Yyノ ノ :ノ...:ノ ノ  ヽ /\'ー、リノ      ,, ..,、       今回の問題は。
    リ::::::( ( ●) ( /  .\` 、   . // /       設問1でやる奈の弁護をどうするか、
.    ハ::::ハ  ,,  r‐ァ/     \ヽ、,.// ../       設問2である奈の弁護をどうするか、
     ) ) )、    ̄/       ``77   /        設問3は検察官のできる夫が
    (,(.( ' ヘ   /         / /   /        アグネスの証言の調書を取る理由ね。
    ノ/)`   ヾ /      fヽ、/ / , -,./
     ,'   ノ    /    r-、 ヽ ∨,ノ /
     l: ( ...... \   〈\.\,〉 `,  f
      ヾ. .. ::::::::  \  (ヽ ヽ `..   |
             .\ \      ノ


   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \          設問1・2で、建造物侵入罪を、
 |    ( ●)(●)         設問3で検察官面前調書、というものを考えるために、
. | u.   (__人__)         この問題を作った。
  |     ` ⌒´ノ
.  |         }          ちなみにビラ配り関連での建造物侵入罪での摘発事例は、
.  ヽ        }          近年目立ってきている事例だ。
   ヽ     ノ          ここでも要望があったことから、今回取り上げてみた。
    i⌒\ ,__(‐- 、
    l \ 巛ー─;\
    | `ヽ-‐ーく_)
.    |      l

554 ◆jdzUxNcg/.:2010/09/20(月) 22:07:54 ID:mFMm5GBo
        / ̄ ̄ ̄ \
       ノし ゙\, .,、,/"u\
     / ⌒ (◎)ヾ'(◎)u \      児ポ法規制推進派なんて、絶対弁護しちゃいけないお!
      | u  ⌒゙(__人__)"⌒ u |      彼女らは極悪人、逮捕即死刑でもいいくらいだお!
       \ u   `ヾ,┬、/` ,/
.       /⌒/^ヽ、 )__( ,ィヽ、
      /  ,ゞ ,ノ ゙⌒" ,  ゝ、
     l /  /      ト/.\\


    , r ' ⌒ ヽ、
.  /       ヽ,
  /      ,,ヽ、_ヽ              おいおい、そうは言うけどなあ・・・・・・
. |    __,ノ 彡(○ )
  |   (○ ) 彡  |             こういうのの摘発事例は、お前の嫌いなプロ市民とかだけでなく、
.  |        入,__)             ネット保守の連中とかだっているんだぜ。
  |.     ゙'ー'´
.  |      ゙ヽ、__ノ              こういう連中守るためにも、弁護の方法は知っといたほうが、
   ヽ、       ノ\.             いいんじゃないのかい?
  /::ヽ、_   /ノ:::::|
. /:::::::,::::\ゝ、◇ノ::::i:::|
. |:::::::::|:::::::::\¶/::::::::|:::|
. |:::::::::|::::::::::::::::|::::::::::|:::|
. |:::::::::|::::::::::::::::|::::::::::|:::|


    ,' ⌒ハヽ、,_r - −¨⌒`へ _,、,ハ⌒ 、
   ノ....:::::::::.%〃:::::::::::::::::::::::ヘ::::::::::::ヽ`ヽ:::::::::::ハ
  i...:::ィ::::∧::::::::  ::_::::::::,::::ハ:::::::::::ヽ:ヽ ´丶:/:i
  ト..:::/::/::|/:::  :/´:::::::::メ:/ヽ:::i::::::: :ゝ:::ヽy::::::::i
 /.:::ノ::::リ/:::/:::::/:::/´::::/::/| l:::::l::::::::::::丶::ヽ::::::リ       まあ、プロ市民どうたらは
 {.: 〈jYyノ::/::::イ:::::::::::::::::/|/ l:::/l:::/l::::::::i:ヽ::l:::〈        やる夫さんの発作みたいなものだからどうでもいいとして、
  )   |/|/:::;;/l;::/.レl/,. j  l::/l;:/ !:::::::l::::l ルリ:::、
      l:/::::l;::/.レl/,.    l/ ,l;_ l:::,::::l:::!   ヽ)      設問1と設問2は、建造物侵入罪の問題ね。
      レ∧:j:l"弋ラ``  " ヒラ``レ::i::l:Y
       |/::ハ''''    .   ''',!ノ:l:::l:/           回答見る限り「正当な理由」から導いてる人が多いみたいだけど。
       !/:::::`ト    ,、  , ':::/|:::i:|
        l:::,':::i:::;;l:`r 、_ , イ/:::/:::|:::i:|
      :l::l/:::::l/:l;l:::l     |l::从:ノl:.:.V
     :::/ ...;;::::l:/l::l:{ヾ、  _ ソ/ ̄/'ヽl:.::ヽ,
     /'l..,ィ'´‐∧ ゞi ヘ-‐-イ/  /   `ヽ、
     /:.::{ ゝ ヽ  '⌒`V^~^V⌒ヽ   / i/ 'ヽ

555 ◆jdzUxNcg/.:2010/09/20(月) 22:08:27 ID:mFMm5GBo
       (⊃ ̄ ̄\
     (⊃   _ノ  \
    (⊃   ( ●)(●)              そうだろ。
     |     (__人__)
     |     ` ⌒´ノ              そこで今回の問題は、
       |         } \             まずこの「正当な理由」の解釈が問題となるだろ。
     /ヽ       }  \           常識的に考えて。
   /   ヽ、____ノ     )
  /        .   | _/           そして、これを考えるためには、まず、
 |         / ̄ ̄(_)            「この条文が、何を守ろうとしているか」が重要になるだろ。
  \   \ /| JJJ (
   \  /   /⊂_)


    / ̄ ̄\
  /   _ノ  \                この点、「住んでいるの人の管理権」って考える説と、
  |    ( 一)(●)               「住居の平穏」って考える説があるんだろ。
  |     (__人__)
   |     `⌒´ノ               歴史的背景を説明するなら、戦前は家長権とかの存在から、
   |   ,.<))/´二⊃              「家長の家を管理する権利」の侵害として構築した。
   ヽ / /  '‐、ニ⊃
   ヽ、l    ´ヽ〉               しかし戦後「家長」という考え方が否定された。
''"::l:::::::/    __人〉                そこで「住居の平穏」って説が主流になってきたんだ。
:::::::::|_/ヽ.   /|||||゙!:゙、-、_
:::::::/´∨/`ー'〉゙||i l\>::::゙'ー、
:::y′.: ',ゝ、_/ヽ.||||i|::::ヽ::::::|:::!
/: ://: : : :|:::ヽ|||||:::::/::::::::i::|

556 ◆jdzUxNcg/.:2010/09/20(月) 22:09:00 ID:mFMm5GBo
            -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
            / /" `ヽ ヽ  \
        //, '/     ヽハ  、 ヽ
        〃 {_{ ⌒   ⌒ リ| l │ i|        でも、先生、ふと思ったんだけど、
        レ!小l( ●) (●)从 |、i|         「住居の平穏」ってそもそもどういう状況なんだお?
         レ⊂⊃ 、_,、_, ⊂⊃ |ノ/
            ヽ、  ゝ._)   j //
           ヘ,、 __, イ/
         /    ∩ノ ⊃ヽ、
         (  \ / _ノヽ  |
        . \ “  /.__ ノ  .|
           \ /___ .ノ


      __     ━┓
    / 〜\   ┏┛
  / ノ  (●)\ ・            そうなんだ。
. | (./)   ⌒)\             この「平穏説」ってのの問題点は、
. |   (__ノ ̄   \           守ろうとしている「平穏」が何か、全く持ってわからないってことなんだ。
  \          |
    \       /           というわけで、昔の家長の権利みたいな説とは全く別の、
.      \  ⊂ヽ∩           「管理権を持つ人の権利の侵害」という形で、
      /´    (,_ \.          不法侵入罪は再構築されるわけだろ。
       /       \. \
      ./   /       |. \ソ
    (  y'      .|

557 ◆jdzUxNcg/.:2010/09/20(月) 22:09:34 ID:mFMm5GBo
       (⊃ ̄ ̄\           この「管理権」(または住居権)ってのは、
     (⊃   _ノ  \         古い説の「家長」よりも範囲が広くて、
    (⊃   ( ●)(●)         例えば家なら家族全員のいずれかとか、
     |     (__人__)         建物だったら社長+ある一定の社員とかだな。
     |     ` ⌒´ノ
       |         } \        でもこれ、家族なら別にいいんだけど、
     /ヽ       }  \       例えば会社とか、市民ホールみたいなところだと、
   /   ヽ、____ノ     )      やはり不都合なことになっちまうだろ。
  /        .   | _/
 |         / ̄ ̄(_)       要は管理権者の気に入らない人が、管理スペースに入ってきたとき、
  \   \ /| JJJ (        強制的にしょっ引くわけだから。
   \  /   /⊂_)



        , ⌒ハ           ハ⌒ 、
        j:::::::::ヽ ,ヘ^ ⌒ Y ⌒ヽ/ .::::::::i
       ノ:::::::::j(ノ ..::::....::::..:::: ::. .ヾ)':::::::::::i
       ル:::::リγ::..:::::..:::...ヘ、: : : :: ノy:::::::リ
        Yyノ ノ :ノ...:ノ ノ  ヽ ::::::) ルリノ         逆に言ってしまえば、管理権者の承諾さえあれば、
          リ::::::::(( ●) (●::(             どんな態様だろうと問題はない、ってことになるわね。
.          ハ::::::ハ ,, r‐ァ リ) )
           )::):小   ̄_ノくハ(            ってことで、やる奈については、
            (,(.::(::ヽ   いノ:::))            「駅長の承諾があった以上、問題ない」ってことになるわね。
           ノ::/)`)) \ `iヽ((、
     r─一'´ ̄`<ヽ(:(⌒ヽヽi `、i           キモヲタが勝手にファビョッただけ。
      `ー‐ァ   ,    )        Y
        ノ   {.   ,ヘ  .....  ..  ノ
      /, 、 _   / `ト .::::::. .::〈´l
     (/ / // / /   !      ヽl
        / // / /
       ー' {_/ノ


     / ̄ ̄\
   /   _ノ  \
   |    ( ●)(●               そうだろ。
   |      (__人__)               ちなみに今の判例は、その住居権ってのを基準に考えるんだ。
.   |        ノ               住居じゃなければ「管理権」のほうが正しいんだろうが。
    |      ∩ ノ ⊃
  /     ./ _ノ
  (.  \ / ./_ノ │              じゃあある奈のほうはどうなる?
  \  “ /___|  |
.    \/ ___ /

558 ◆jdzUxNcg/.:2010/09/20(月) 22:10:06 ID:mFMm5GBo
      ,‐'´ ̄ ̄ ̄`ヽ、
    /          \         うーん・・・・・・
   /   /"" `ヽヽ   ヽ        マンションの入り口に
  /// ,'/     ヽハ 、ヽ ヽ       「関係者以外立入禁止」の掲示があるってことは、
  〃 {_{ ─   ─ ,リ| l | i|       基本管理権者の承諾がないからダメってことになるのかお?
  レ小l ( ●) (● ) 从 |i|
   V⊂⊃∩、_,、_,/777 ノノ
  / /::::(丶_//// :::::| \



         / ̄ ̄\
        /   _ノ  \
        |    (⌒ )(⌒)
        |     (__人__)            まあその張り紙の存在からして、「関係者」以外は入れない、って考えると、
          |     ` ⌒´ノ             管理権者は認めていないとなるから、やっぱり苦しいんだろうなあ。
        |         }
        ヽ     ヘミ|             だからある奈の弁護をこの部分からする場合、
        /,` 、` -`,--` ,           いろんなアプローチが考えられる。
  __,---/;;;;;`  `-,-/ニニ |
 /;;;;;::::、:::::::::|、_ ,>、 /::l,_l・ ,<、__
ノ;;;;;;;;;;;;:::|::::::::::<:::::::ヽ``l::::|  |`l,::::ヽ       まずは、住居権説と逆の考え方である、「平穏侵害説」を採って、
|;;;;;;;;;;;;;;:::::|:::::::::::::ヽ:::::::\|:::|`-‐'/::ヽ::::|       「平穏を害していないからいいんじゃね?」って考え方が出来る。
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|;:::::::::::::::::::-、:::`;:ヽ;-';;;;;:::ヽ::l
;;;;;;;;;;;;;;;;;;/;;;;;;:::::::::::::::::::::`、;`l;;;;;8;;;;;::::`ヽ
;;;;;;;;;;;;/、;;;;;;;;;;;;::::::::::::::::::::::;`l;;;|;;;;;;;;;;;::::: `l|、
;;;;;/'  `,;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::::::|;;;::l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::l
;;;く   ';;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::::::::::::;;;;;;;l;;;;;;;;;;;;;;;;;;/

559 ◆jdzUxNcg/.:2010/09/20(月) 22:10:40 ID:mFMm5GBo
  , ⌒ハ            ハ⌒ 、
  j:::::::::ヽ ,ヘ^ ⌒ Y ⌒ヽ/ .:::::::.i
 ノ:::::::::j(ノ ..::::....::::..:::: ::. .ヾ)':::::::::.i
 ル:::::リγ::..:::::..:::.:..ヘ、: : : :: ノy:::::リ
  Yyノ ノ :ノ...:ノ _ノ   ヽ ::::::) ルリノ          しかし最近の判例が住居権説を採用している以上、
    リ::::::( ( ●) (●::(             それを覆す主張ってのはなかなか難しいわ。
.    ハ::::ハ  ''  r‐ァ リ) )
     ) ) )、  ⌒ ノくハ(
     (   `ー───------r'う
        )`ー──────、)))
      i ......   ..... i /
       ヽ::::::.  .:::: .ノ(_rつ
       i ::::::::::::::::::(__(三)



    / ̄ ̄\
  /   _ノ  \
  |    ( 一)(●)              そうだな、昔の判例は平穏説だけど、今の判例だと無理だろ、常識的に考えて。
  |     (__人__)
   |     `⌒´ノ              そこで次に考えられるのは、520さんの言うように、
   |   ,.<))/´二⊃             「ビラのポスティングまでは拒絶したとは言えない」という主張だろ。
   ヽ / /  '‐、ニ⊃
   ヽ、l    ´ヽ〉
''"::l:::::::/    __人〉
:::::::::|_/ヽ.   /|||||゙!:゙、-、_
:::::::/´∨/`ー'〉゙||i l\>::::゙'ー、
:::y′.: ',ゝ、_/ヽ.||||i|::::ヽ::::::|:::!
/: ://: : : :|:::ヽ|||||:::::/::::::::i::|

560 ◆jdzUxNcg/.:2010/09/20(月) 22:11:12 ID:mFMm5GBo
           , -‐ '´  ̄ ` ヽ、
         /  /" `ヽ ヽ   \
.        /  /     ヽ ヽ  、 ヽ
        /  {_{ ,   ー- リ ヽ i i.       しかし普通に考えて、「関係者」といえば、
        |l i ルl ノ   (● )从 ト、リ        マンションの住人か、電気会社とか電気会社、
        レ l ハ( ●) ,、_, ⊂⊃|ノj         あと郵便とか宅急便会社とかになると思うお。
         ソ ヘ⊃  `⌒    / /
            レ' ' ゝv-、_  ,.イ/
         r ヽヽ::::::|ヽ`ー'´,1ー:::::ヽ、
         {  V:::::::::∨yヽ/::::::::::/,1


     / ̄ ̄\
   /   _ノ  \  ( ;;;;(          まあ、そうだろうなあ・・・・・・
   |    ( ─)(─  ) ;;;;)         普通ならそのマンションの住人に用事がある人が「関係者」であって、
   |      (__人__) /;;/         ビラ配りするのがそうとは言い難いだろ。
.   |        ノ l;;,´
    |     ∩ ノ)━・'           そこで、もう1つ考えられそうなのが、
  /    / _ノ´              「住人の中に潜在的に彼らの侵入を認める人がいた」って主張だ。
  (.  \ / ./   │
  \  “ /___|  |
.    \/ ___ /

561 ◆jdzUxNcg/.:2010/09/20(月) 22:11:45 ID:mFMm5GBo
         ,⌒ハ_./`ヽy: ⌒ `ヽ、 r'⌒ヽ
           i . : / :ヽ!" `: : : : : : :)j: : : : 〉
         〈. :/:: : :, : ヘ、 : : :ヽ: : : リ.: : : :i
         〃: : :/    丶: : : :ハ : γ〈ルリ
         (: : :小ノ   `ヽ: ): :、: :) yY
          ):ハ ●   ● uリ: ノ i!        しかし、そんなの、わからないでしょ?
          j ヘ⊃ 、_,、_, ⊂⊃((: .リ
            リ/⌒l,、 __, .イァト))(
.           j/  /::|三/::// ヽ. :)
            |   l ヾ∨:::/ ヒ::彡,:}イ


                ―― 、
             / 〉 ´      \
            / /'  __ ノ   ゝ.__ ヽ
         / //〉  ( ー) (ー )  l
          l  ´ イl   (___人___)  l           そうなんだ。
.        l    iYl    ` ⌒ ´   l           結局どういう考え方しても、かなり無理なんだろ。
.       /   ハ !.!          !
.        /  /  ' ヽ           /
       l   // 、ゝ       / ヽ_
      ´` ー‐ '`./  `ー、  ,−´  /   \
.     i      ii   / `:.i   i´ヽ.  /     `  、
.     , 'l     l.!  /   l   ! ハ /        \
    / ,:|     | ヽ/   !_'   V       ,  ,    ヽ
.  / / l     |     /:.:.:.:ヽ       / /  /  i
.  !/  !      l\.   i:.:.:.:.:.:.i      / /  /   l
  /        !  ヽ.  !:.:.:.:.:. !      ´   !  /     !

562 ◆jdzUxNcg/.:2010/09/20(月) 22:12:18 ID:mFMm5GBo
                 / ̄ ̄\
               / _ノ    .\       _,,
               | ( ●) (●) |.      l;l
              . |   (__人__)  |  _,_,|,|_,            ちなみに、「立川反戦ビラ」事件のとき、弁護側は
                |   ` ⌒´  |, ト-=y  丶
              .  |         }  ヽ `i, ̄‐^l           「自衛隊官舎の各戸の扉の郵便受けに、
              .  ヽ        }   ヾ~ `  i,          ピザ屋のビラが存在していたから、
                 ヽ     ノ _   ヽ、   ;i,          ビラを配布するための立ち入りは認められていると考えた」
                ,,_,i     y,ソト,,__  ヽ、   ;i,
               ,/r-'"j  / / ii, `ヽ、-x,,゜r  ;i        とも主張しているが・・・・・・
            ,,/'/__.L、    /ヾ、"i   `ヽ `;i  i,
          ,/  /_iーヘ,ヽ、 , /i" ヽ、 i     `、'i   iヽ、     結局、そういうピザ屋のビラが事件当時に、
         _,) ヽ "   ネメ、_ii"~        _Yri   l, ヽ、    存在していたのかどうかの確認が出来なかったんだよな。
        _,,,>t 、ヾ、    ゞ;;/         /  ,¬    V⌒l
       ,y`;,,__   ,i     /ii'         / r-/|    l l
    _/^,,,  ヘ  l    /iil        /  l"v' y     }  l
 v=4⌒ヽ、 j  --,,,if   /iii|       ,,  〈-ヘ_,、 <、    /  i|


      -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
.    / /" `ヽ ヽ  \
   //, '/ u   ヽハ  、 ヽ       つうかポスティング業者にしてもピザ屋自身にしてもそうだけど、
   〃 {_{ \ 、/,リ| l │ i|       基本集合郵便受けがあるケースの場合は、
   レ!小l( ●) (●)从 |、i|       横着して集合郵便受けに投函するのが普通だお!
    レ⊂⊃ 、_,、_, ⊂⊃ |ノ/
.    ヽu  ゝ._)   j //
      ヘ,、 __, イ/
   r ヽヽ::::::|ヽ`ー'´,1ー:::::ヽ、
   {  V:::::::::∨yヽ/::::::::::/,1


                 __
     /`i、_ , ' ~  ̄ \ __/ .:::\
    /::::: /..::::..:.゛_7:::: ::.. ヾ)'::::::`i       あとこれは考慮しちゃいけない事実なのかもしれないけど・・・・・
   ル:::::: /: ::..:::::/ `vヘ、: : ::∧:::::::リ
   (Yy∧ノ :ノ_.:ノ_ ノ  __` 、:::) ゝ:/       仮に入っていたとしても、ピザ屋ならピザ屋の格好とかするわけだから、
    )ノ リ:::〃 (●)  (●)i:!:〉 Yy       誰かわからないような見た目の市民運動関係者と比べたら、
   (/   ソ::ハ  ,,     /i/  リ        人間としての不審度は一目瞭然な感じがするし・・・・・・
   !   ノ ::/iゝ.  ⌒ . イく
     .(::イ/ル|_.イ|.  ̄i'Y;ノ::ル
      )ノ.    ~V~    ヽ

563 ◆jdzUxNcg/.:2010/09/20(月) 22:12:51 ID:mFMm5GBo
   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ー)(ー)             って考えると、ある奈のほうは、
. |     (__人__)             どういう論を使っても苦しいだろうなあ・・・・・この方面からは。
  |     ` ⌒´ノ
.  |       nl^l^l           まあ、弁護士なら主張としてするんだろうけど。
.  ヽ      |   ノ
   ヽ    ヽ く
   /     ヽ \


        -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
        / /" `ヽ ヽ  \
     //, '/     ヽハ  、 ヽ
     〃 {_{ \  、/ リ|l │ i|
     レ!小l( ●)  (●).从 |、i|
      レ⊂⊃ 、_,、_, ⊂⊃  |.ノ       ってなると、ある奈の方は、刑法的には勝ち目ないのかお?
      ヽ、   ゝ._)     j /
       r "ヽ   ∩ノ ⊃イヽ、
      (  \ / _ノ  |  |
     .\  “  / __|  |
       \ / ___ /

564 ◆jdzUxNcg/.:2010/09/20(月) 22:13:23 ID:mFMm5GBo
       ., ──‐、
      /     \               ないわけじゃない。
.     .|     _ノ  ヽ
     |     ( ●) (●)             例えば、仮に構成要件に該当しても、
     |       (__人__) , -―ーっ       ある場合には「違法」じゃなくなることがあるだろ。
      |     ` ⌒´ノ ( ゝ彡 ̄
.      ン         } ゙| ̄'|           例えば医者なんぞ、手術で患者の体掻っ捌くことあるけど、
    /⌒ヽ、     ノ  .|,  |           あれが傷害罪にならないのは、
__/   ノ \_ィ ´ー‐ィ'   ∫         医者の行為が「正当行為」だからなんだ。
| |  /   /    r_____ ∬
| | /   /      |i    ┌‐┐
| | ( 〆⌒'──r─≒、.((|   |
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄└‐┘ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


     _      _,..‐.....-.....、..._ vr 、
    /:.:.:`ヽ、, .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/ .: ハ.j∧:
.    ハ.::.:.:. l孑:.:.イ.:.:.:.:.:.,:.:'"´ .:,.,ィ´:.:.7.:ヽ、
   /:ノ:.:.:.:.l〉:.:.:.:.:.:.:.:.;〃..:.:.:/:.:.l:.:.:.:/!ヽ:.l:.:.ヽ
   l:.:l:.:.:.:.:.l.:.:.:.:.:.:.;〃..:.:.:/:.:..l:.:.:.:./ ヽ:.:.l:.ヽヘ
  /イ.:.:.:.:.:.:.:ヾ:.:-:.:.l:.:.:.:./:.:.:l:.:/.:.:.:./  !:.l:. l、:.:.ヾ、    なるほど、「正当行為」を主張するわけね。
  l:.:.:l:.:.:.:.:.:,lヽ:.ヽ:.:.j. :.ノ:.:.:,:l::.lム、_/ヽ  :.ハ,l:.:l:iト|
. l:.:.:.:l :.:.:./ :.ヽ:.:.:./V:/:.i'|__-,=‐  _二ソ:.l|:.l     でも、上手くいくの?
  l:.:.:.::.ィソ  !:.、:.:./r,ヾ;.:.:.:.:l f込厂   {ラ!lレヽ|〉
  l:.:.(    ,':.:!.:.ヽ 、6l.:.:.:.l         丶}..j:l
  :.:.ソ   /:.:l:.:.イ:.:.フ|ハ :.:.l    、 _ , /:l
  (    l:.:.,':.:l_|ヽ:.:.lヘ.:.:|       /| ソ
      /:.八丿l,/‐~:\ヽト、:.. ┬‐-イ:メ
.      j /.:.「::Y´ `  ヽへ 千7
      ):: //⌒ヽ\   ',   ´ `‐-、
      (/:.{   `ヽ、     . ..:;  ∟

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 第35条
  法令又は正当な業務による行為は、罰しない。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

565 ◆jdzUxNcg/.:2010/09/20(月) 22:13:56 ID:mFMm5GBo
     / ̄ ̄\
   /   _ノ  \
   |    ( ー)(ー)        正直、無理筋だろ。
.   |     (__人__)
    |     ` ⌒´ノ        この点、マスコミの取材に関して、その正当行為性を判断した、
   .l^l^ln      }         あの、西山事件の決定が参考になる。
.   ヽ   L     }
    ゝ  ノ   ノ
   /  /    \
  /  /       \
. /  /      |ヽ、二⌒)、
 ヽ__ノ

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 西山事件上告審決定(昭和53年5月31日)
  「報道機関が取材の目的で公務員に対し秘密を漏示するようにそそのかしたからと言って、
  そのことだけで直ちに当該行為の違法性が推定されるものと解するのは相当でなく、
  報道機関が公務員に対し、根気よく執拗に説得ないし要請を続けることは、
  それが真に報道の目的から出たものであり、その手段方法が法秩序全体の精神に照らし、
  相当なものとして社会通念上是認されるものである限りは、実質的に違法性を欠き、
  正当な業務行為というべきである。」
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


            -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
            / /" `ヽ ヽ  \
        //, '/     ヽハ  、 ヽ
        〃 {_{ ⌒   ⌒ リ| l │ i|       社会通念上是認されるもの、というのが重要だおね。
        レ!小l( ●) (●)从 |、i|
         レ⊂⊃ 、_,、_, ⊂⊃ |ノ/        人を殺して情報を得るとかは、当然許されるはずないものだおね。
            ヽ、  ゝ._)   j //
           ヘ,、 __, イ/
         /    ∩ノ ⊃ヽ、
         (  \ / _ノヽ  |
        . \ “  /.__ ノ  .|
           \ /___ .ノ


      / ̄ ̄\
    /    _ノ \
    |    ( ●)(●)          そうだ。政治活動にも同じことが言える。
    |     (__人__)
     |      |r┬| .}          犯罪やってまで、社会通念上認められるものじゃない、って感じだろ。
     |       | | | }
   ,..-'ヽ     `ニニ }
  ./::"::::`ヽ、.,__ __ノ ゙
 /::i::::::::::::"'弋'!ー',イ>|'_ノ´`ー -,,_ _
. }:::゙|::::::::::::::::::::~゙:_戈;f"  、    イ/ `i
/:::::::!;:::::::::::::::::::/',r.テ    \xー.ォ、__ノ
::::::::::::ヾ!:::::::::::::l .l r'   ` 、_冫y"
:::::::::::::::::\o:::::l .ト、  ヽ,_ノ"ー'
:::::::::::::::::{::::{\代 l>ー、,_ノ


    , ⌒ハ           ハ⌒ 、
    j:::::::::ヽ ,ヘ^ ⌒ Y ⌒ヽ/ .::::::::i
   ノ:::::::::j(ノ ..::::....::::..:::: ::. .ヾ)':::::::::::i
   ル:::::リγ::..:::::..:::...ヘ、: : : :: ノy:::::::リ
    Yyノ ノ :ノ...:ノ_ノ  ヽ、 ::::::) ルリノ           違法性阻却事由で考えたところで、
      リ::::::(( ●)  (●) ::(              やっぱり無理なものは無理なのね。
.      ハ::::ハ   r‐ァ  リ) ) =3
       ) ) )、   ̄ ノくハ(              兄貴、やっぱり、ある奈の弁護を
      (,(.( ' ヘ   い ノ:::))             刑法から考えるのは無理じゃないの?
 ⊂⌒ヽ  )`   ヾ ソ ̄( ヽ  /⌒つ
   \  v ノ   Y    ヽ v  /
     ヽ___ハ ......     ..... \_ ノ
        ヾ. .. ::::::::  ::::: .ノ

566 ◆jdzUxNcg/.:2010/09/20(月) 22:14:36 ID:mFMm5GBo
   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ー)(ー)           実は・・・・・・立川の反戦ビラ事件の、
. |     (__人__)           一審で認められて無罪になった主張、
  |     ` ⌒´ノ           ってのがあるんだ。
.  |       nl^l^l
.  ヽ      |   ノ
   ヽ    ヽ く
   /     ヽ \



            -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
            / /" `ヽ ヽ  \
        //, '/     ヽハ  、 ヽ
        〃 {_{ ⌒   ⌒ リ| l │ i|
        レ!小l( ●) (●)从 |、i|         なんだお?
         レ⊂⊃ 、_,、_, ⊂⊃ |ノ/
            ヽ、  ゝ._)   j //
           ヘ,、 __, イ/
         /    ∩ノ ⊃ヽ、
         (  \ / _ノヽ  |
        . \ “  /.__ ノ  .|
           \ /___ .ノ


               / ̄ ̄\
             / ノ  ヽ、.\
             |  (●)(●) |            基本、刑法で定められた罪って、
             / ̄ ̄ ̄ 丶人__).  |            何らかの法益を侵害しているから罰せられるわけだが・・・・・・
         /        \ ._|_____
       , --'、             /         `〉     マンションの共有部分の廊下に入り込んだだけで、
        / ⌒ )        /         /      そこまで法益を侵害してるのか、って理屈を使ってきたんだ。
       ,′  ノ          /           /
       l  T´ .._     ./       r'´ ̄ヽ
      ヽ ノ   ./丶、  /       (  ̄  l
         `'ー'´   | .`'ー'――┬― --、/   _.ノ

567 ◆jdzUxNcg/.:2010/09/20(月) 22:15:13 ID:mFMm5GBo
  , ⌒ハ           ハ⌒ 、
  j:::::::::ヽ ,ヘ^ ⌒ Y ⌒ヽ/ .::::::::i
 ノ:::::::::j(ノ ..::::....::::..:::: ::. .ヾ)':::::::::::i
 ル:::::リγ::..:::::..:::...ヘ、: : : :: ノy:::::::リ
  Yyノ ノ :ノ...:ノ ノ  ヽ ::::::) ルリノ
    リ::::::( ( ー) (ー::(___            まあ簡単に言ってしまえば、
.    ハ::::ハ  ,,  r‐ァ リ) )__   )           他人の敷地に咲いている花を一輪盗み取ったとして、
     ) ) )/⌒,  ̄ノくハ(/  /            どれだけの損害が出てるの?ってことと同じよね。
    (,(.( '  /  い ノ:::)) /
    ノ/)/  /ヾ ソ ̄(( /
     ,' /  /   Y    Y
     l:  /......    .....  i
     |,/.. ::::::::   ::::: .ノ


         / ̄ ̄\
        / _ノ ヽ_ \             この点、明治時代の判決でタバコの葉1枚、
       |  (●) (●) |             価格にして1厘を盗んだケースで無罪が出ている。
        |  (__人__)  |
        |    `⌒´  |             一方で公衆電話機をいろいろして、
       |        }             投入した10円が戻ってくるようにしたケースでは有罪にした。
       ヽ       .}
      __,_,,.ヽ_   ノー- 、           というわけで、この理屈も、使えるかどうか、
     ハ  /  V又イ ::::〉::::::i:          はっきり言ってわからないネタだと思う。
     } ヽ 〈   l |;;|ノ /::::::::::i  -,,_
  r iY'ノ.;;  }::ヽ  l|;;| /::::i::::::::}‐ | ||
 .|| | ノ::::   }:::::::\|;;;レ'ー'' ⌒.:::: ヽ | ||
 .|| | {,,;;;; .:::: ヽー---ケト、, へ、::::   | ||
―──.::::::::::::ノ.:::/ /   彡}――─────
     " ̄`゙゙ ''ー-、'ー----'

568 ◆jdzUxNcg/.:2010/09/20(月) 22:15:45 ID:mFMm5GBo
  , ⌒ハ           ハ⌒ 、
  j:::::::::ヽ ,ヘ^ ⌒ Y ⌒ヽ/ .::::::::i
 ノ:::::::::j(ノ ..::::....::::..:::: ::. .ヾ)':::::::::::i
 ル:::::リγ::..:::::..:::...ヘ、: : : :: ノy:::::::リ          まあ、たかが10円とか、ちょっとした程度なら、
  Yyノ ノ :ノ...:ノ ノ  ヽ ::::::) ルリノ          本来は起訴なんてされることはないものね。
    リ::::::( ( ●) (●::(
.    ハ::::ハ  ,,  r‐ァ リ) )             立川事件のときは、この点を「公訴権濫用論」、
     ) ) )、    ̄ノくハ(             さらにはそっち系団体お得意の「公安陰謀論」を
    (,(.( ' ヘ   い ノ:::))             引っ張り出してきてたけど・・・・・・
    ノ/)`   ヾ ソ ̄(( 、
     ,'   ノ    Y    Y
     l: ( ......    .....  i
     lヾ. .. ::::::::   ::::: .ノ


        / ̄ ̄\
.       _ノ,、 \_   \
      ( ●)( ●)    |               立川事件が一審で勝ったにも関わらず、控訴審以降で負けたのは、
     (__人__)     |               はっきり言って「自分たちの望む勝利」に弁護団や支援者が、
     (`⌒ ´     |                こだわりすぎたから、といえるだろ。
      {        |                そういう意味でこの事件はある種の「弁護過誤」と言える。
      {         /
       ヾ      /                 まあこの辺は詳しすぎるので今回は省略だ。
       ソgヘ二ニ=7⌒ ̄"⌒ ̄〆"⌒ニつ
      ∧ii/ oィ/"  〃  (乙ノ≠^ソノ     そろそろ設問3に行こう。
     / .|//= ゝー─〜゙─‐゙〜'´
      l  |。     `~/
     / |。      /
    /ソ |。       (
    / リ∠\____ニゝ

569 ◆jdzUxNcg/.:2010/09/20(月) 22:16:19 ID:mFMm5GBo
           , -‐ '´  ̄ ` ヽ、
         /  /" `ヽ ヽ   \
.        /  /     ヽ ヽ  、 ヽ         設問3は
        /  {_{ ,   ー- リ ヽ i i.         「なんでできる夫は陳美齢(仮名)の調書を取ったのか」だおね。
        |l i ルl ノ   (● )从 ト、リ
        レ l ハ( ●) ,、_, ⊂⊃|ノj           正直、全くわからないお。
         ソ ヘ⊃  `⌒    / /
            レ' ' ゝv-、_  ,.イ/
         r ヽヽ::::::|ヽ`ー'´,1ー:::::ヽ、
         {  V:::::::::∨yヽ/::::::::::/,1


             / ̄ ̄\
            / ノ     ヽ
            |  (●)(●) |           刑事訴訟法はしっかりやると面白い法律なんだが、
            |  (__人__) |           意外に誰もが手薄になりがちなものなんだよなあ・・・・・・
            |   ` ⌒´   |           どうしても刑事実体法である刑法に目が行きがちになる。
            ヽ        }
          __,, -ヽ     ノ -、          さらに、刑事訴訟法の中でも、
         /⌒ヽ  | \><ヘl ヽ \ .       捜査の規定に目が行きがちになって、
         {:::   l  \ ヽ };;{ |   | i  }        どうしても公判の証拠法に目が行かなくなるんだよな。
        {:::::.. 〈;;,,  ヽ V;;;}ノ  l彡 ヽ
   _,,.-‐''" |::::::::  ヽ--、 \ >--'⌒ヽ::.  }
   || |_,,.ィ'|::::.....   }_,,.-‐''"~ヽ_,,.-し'::  )_,
   || | || !::   /      .::ノ::::::::::.  ノ
   || | || _ヽ,, .;:::   _,,.-‐''"ー''--'' ̄
   _,,. -‐''"  `ー---''"

570 ◆jdzUxNcg/.:2010/09/20(月) 22:16:52 ID:mFMm5GBo
      / ̄ ̄\ ( ;;;;(
    / ._ノ  ヽ、\) ;;;;)             しかし先の村木事件の無罪判決なんかも、
    |  (●)(●)/;;/             この証拠法の部分がポイントになって、
    |  (__人__)l;;,´|               無罪になってたりするんだ。
    | ./´ニト━・' .l
    | .l _ニソ    }               そういう意味じゃ、知っておいて損はない。
     /ヽ、_ノ    /
    __/  /    ノ__
  / /  /       `ヽ.            というわけで、伝聞法則を説明してもらおうか、やらない子。
  /´  ./       ,.  ヽ.
  ト、_,/.       |、  ヽ
   |         |/  /


   / ¨ヽ-、  _ _  _  _ / : : :.ハ: : :ヘ
  ./:.:.:.,:.ハ,ハィ.: ' :.:.-:.:.::.:ミ、:..``ヽ く、_: : : :ヽ
.../ ̄ : : :ヽ:.:/`-: : : : :./ ヾ:.r´`ヽ:.:.:.ヽ、 : : : :〉
/ : : : :ヽ../丶:.:/:.:../.:..:;::ィ':.:/ヘ:.,.:ヽ、:.\/:.:/!
!: : : : : : :/!:.:.:.':./:.:./: : : : :.イ,:.、 : :く:.:.丶 : : :、〈
〉 : : : : :/:.|l:.,:.:.,':.:./ : . .;:.:/:.:./:.:.ヽ : ヽ: : : 、 : :ヽ)
: : : : : :,':.:..:.,/:.:./ : : :,.':./:ハ:.:.:,1:.!:.:.!:.:∧ :ヽ、 :V          刑事訴訟法320条ね。
 /:.;'::.lヽ/;/:.:.:!: : : :/;イ:.l  ', :/ |:.:.:.ト、:.:.:.!ヽハ : l
〉:::::,/~i ;' :. .イ:.:.:.:/!;' !:./  l|:./_l_ ! | :i : : !:.:.:.:.|           簡単に言ってしまえば、供述の代わりの書面や、
::::/   |:,':.:/レ|:.:.:.;' /-.|/_   /|/,- /__!/| : :イ : :lリ           他人の供述を内容とする供述、
ヽ〉   /'ll:.|γ!:.:.:.!:'てィヽ`   '゙こ'テ;ハ|:./:.:.:.i ム           これを「伝聞証拠」って言うんだけど、
/  |/!|:.i.(、レ: |゙ゞ-' '      `ー'´ l/:.1l:.ナ  ヽ         これは証拠にはできない、ってルールよね。
   /:.:.|/:.|:.::|、!| " "        "'/:./|/
   /:.:!:人| !:| iヾ、   、__ '_,.    , イ :!               証拠に出来ない理由は、
  :.イ !:|::!:.i.|:! !_/:`:..、      , ., '´ チ:.!、              裁判官の面前で反対尋問が出来ないから、
 /ノィ ¨ヽ.:l´ | .⌒ヽ.`,. - . ィチ/  ィ!,!:::::::|`ヽ            証拠の吟味が出来ないってところかしら。
  イ:::::::::::丶|:.| !:.`ヽ. ヽ ,ィ ,イ´ ,/ /::::::::!  |
 /\_   ゙!:.|/ヽト、!  `'"´    ゙'i /:::::::/   !、
ィ   ヽ、:::::|:.!\!  ,!        ヘ::::::/   ノ !
      ゙、:.ヾ!  !,/.|        /:/,. - ィ;.:.ノ
       ゙、!'  /,ノ     ,.イ /;ノ    ,′

571 ◆jdzUxNcg/.:2010/09/20(月) 22:17:25 ID:mFMm5GBo
.        / ̄ ̄\
     . / ノ  \ \/`i
     |  (●)(●)./  リ               そうだ。
    . |  (__人__)..|  /
      |   ` ⌒´ リ  ヒ               わかりやすく具体例で説明すると、
    .  ヽ     //  ,`弋ヽ            こんな感じだろ。
   __ ヽ  - ′.Y´  , `ヽ`.l
  / :  : :介〈  `ー〈::....ノ   Vヽ
  | : : : : ::〈 「`ヽ_ー 、 `ヾ_/ //:|
  | : : : : : /: | {::::} フ-、`ー┴‐- │
  | : : : 〈: :│ {::::l /. :`ー‐一′ ::|

       ニ二三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三二ニ
       ニ二三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三二ニ
       三三三二ニ=-―   ¨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄              ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄¨   ―-=ニ二三三三

572 ◆jdzUxNcg/.:2010/09/20(月) 22:17:58 ID:mFMm5GBo
    / ̄ ̄ ̄\
   / ─    ─ \
 /  (●)  (●)  \
 |    (__人__)    |     やる夫は何も悪いこと、してないお。
 \    ` ⌒´    /
 /            |
(_ )   ・    ・  ||
  l⌒ヽ        _ノ |
  |  r ` (;;;U;;)   )__)
 (_ノ  ̄  / /
        ( _)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ある休日の昼間、やる夫は、全裸で繁華街を歩き、逮捕された。

 そして公然わいせつ罪で起訴された。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


             \  /:.:/:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.l:.:\ ヽ \
              ヽ/:.:.:/:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/:./:/:.:.:.:.!ヽ ヽlヽ
               /:.:.:.:|:.:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:///:.:l:.:.:.:|:.:ヽ / l
.              |:.:.:.:..|ィ‐_-_、_. -///;ハ:.:|:.:.:.:!:.:.:.V   l
.              |l:.:.:.:.N r‐ァ-、` ̄  メ/‐-ヽ|、:.:|:.:.:.:|   _」   そこの白饅頭は、白昼堂々、ググレ駅前の商店街で、
.            /) ハ:.:.:.:l  弋:ソ  /´ ィ=‐、、\/:.:.:./-r ´    全裸で歩いていたんですぅ。
          ///)li.\_\      ,   弋:ソ '´/:.:.:./:.:.:.l
        /,.=゛''"/ li   il、   , -- ‐、   _/:.:./:.:.:.:.:.!     もちろん、股間の粗末な物は大公開状態で、
 /     i f ,.r='"-‐'つ※.il:.:\ {__   }  ア ̄/l:.:.:.:.:.:l:.l     私も含め周りのものは失笑状態だったんですぅ。
/      /   _,.-‐'~ li  il.:.:.:.:.> 二ニ´ィ:li ※〃:.l:.:.:.:.:.:.l:l
  /   ,i   ,二ニ⊃li  il ̄ ̄ _\ノヽ._l:li   il-lユ‐_-、:.:!l
 /   r‐ノ    il゛フ : :li  il〃 ̄  ィトK\  li  ilこ|ー‐  |:.:.:.l
     |〉l  イ _): : : :にli※/ \///)l:l l:l ヽli. ilこ!|二  /:.:.:.:.:!
   />にLイ<: : .:にli /´     //(!|:| L!==li※!こl./  /!:.:.:.:.:.:.l
   丁L__|ーLノ  :.:.:.にX      // )!|:|   ハ ilこ! l  /ヽl:.:.:.:.:.:.:l

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 その裁判において、検察側の証人として、目撃者の翠星石が立てられた。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

573 ◆jdzUxNcg/.:2010/09/20(月) 22:18:30 ID:mFMm5GBo
            _, 、- ーiiiiヽ-,,、_
         -=ニ゛|||||||||||i''-''ー、ヾ||!'
           ''三|||||||||ζ  、 _ ` i'´
          `ニ||i゙ ヾ` '~lll` (
            `'||、_ ;       _ _)           翠星石さん、あなたは「白饅頭」って言いましたよね。
            'レ' ゙、.   -―-|
               人. ` 、   /             白饅頭といっても、被告のやる夫さんだけでなく、
            _,/(  `' 、 _゙T              例えばできる夫さんやキル夫さんもいるわけですが・・・・・・
   _, 、 -― ''"::l:::::::\   ,、.゙,i 、
  /;;;;;;::゙:':、::::::::::::|_:::;、>、_ l|||||゙!:゙、-、_          本当にあなたの見た「白饅頭」はやる夫さんなんですか?
 丿;;;;;;;;;;;:::::i::::::::::::::/:::::::\゙'' ゙||i l\>::::゙'ー、
. i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|::::::::::::::\::::::::::\ .||||i|::::ヽ::::::|:::!
/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;!:::::::::::::::::::\:::::::::ヽ|||||:::::/::::::::i:::|
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|;;;;:::::::::::::::::::::::\:::::゙、|||:::/::::::::::|:::i
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;丿;;;;;;;;;;:::::::::::::::::::::::\::V::/:-―-l::::!
;;;;;;;;;;;;;;;;;;/;;;;;;;;;;;;;;;;:::::::::::::::::::::::::::゙''レ::::::::::::::::!:::|
;;;;;;;;;;;/ ヽ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::::::::::::::::|O::::::::::::::/::::!
;;;;;;;;/    i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|;;;;;;;;;;;;;;;;;!;;;;;;;;;;;i;;;;;!::::::!

                                  /   ,イ^ヽ _米ソ_ _ \  \
                                 〈   /´.:,.:. :.:..:::::::/!:!:::::.:.:.\jkヽ  \
                                  `y' .:.::::/::,.:::::::::::/::lノ::::::、::ヽ::ヽ. t、__j
                                  / .:.:::::/::/.:::::::::/::/:ト、:::::`,:::!::::| !:ト、 /
                                  |.:/.:.:/、/.:.::::,イ:://ハ::ヽ:;;:ヽ|:::::!/::::.:イ
                                  l/トト,!::::仁ニヽ'´ , -‐<:::::::!::::|{::::::.:.|
     その顔についてるふぐりは、              〉V::i:|ヾトッソ  ´トッツ7::/::::/ !:::.:.::|
     さすがに見忘れねぇですぅ。             /,.ィ´ ト、' ' ' 、  ' ' ' /::,::イ /:::::::.:.|
                                  ,イ: :|  |/ >、 _ 0_, .イ´7  /: :  ̄`ヽ
                                 _ノ: : :j  j!   \ フ/  !  |: : : : : : : :.\
                              ,r‐'´/: : :{ 米|   ,ィ介   | 米|: : : : : : : : : : ゝ、_
                             ./ :./: : : : :.i   |   //小   !   |: : : : : : : : : : : \:`ヽ
                             〈: .: :ー‐-: 、:i   |   // }。j 〉  !   |.: 、: : : : : : : : : : : ヽ: |
                             \: : : :``ヽ| 米| // f。,リ」  /,米|:.:〈ト、: : : : : : : : : : : i:.|
                               ,ゝュ_: : : j  ト、    }。j  /   |こ〈::.\: : : : : : : : ,イ/
                           .    / 厂`ヾji|  |7こf乙f。|乙j{    |乃 !:::.:.:〉-r‐rュ_ ノ:/\
                              / /     `! 米|二乃Y7;;;;;;乃〉 米厂:.`i.::::厂``爪ト、:/: : :.|

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 弁護人の成歩堂龍一は、翠星石に対して反対尋問を行った。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

574 ◆jdzUxNcg/.:2010/09/20(月) 22:19:04 ID:mFMm5GBo
       三三三二ニ=―-   _____               ______    -―=ニ二三三三
       ニ二三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三二ニ
       ニ二三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三二ニ


        ノ L____
       ⌒ \ / \
      / (○) (○)\          おいコラ、おまいらは、そこまでやる夫を、
     /    (__人__)   \         変態犯罪者にしたいんかお!
      |       |::::::|     |
     \       l;;;;;;l    /l!| !       お塩のときといい、今回といい!
     /     `ー'    \ |i
   /          ヽ !l ヽi
   (   丶- 、       しE |そ  ドンッ!!
    `ー、_ノ       �堯�l、E ノ <
               レY^V^ヽl


             -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
             / /" `ヽ ヽ  \
         //, '/     ヽハ  、 ヽ
         〃 {_{ ⌒   ⌒ リ| l │ i|
         レ!小l( ●) (●)从 |、i|         まあまあ、やる兄ぃ。
          レ⊂⊃ 、_,、_, ⊂⊃ |ノ /         この手の話は現実味が必要だし。
             ヽ、        j //
            ヘ,、 __, イ /
         r ヽヽ::::::|ヽ`ー'´,1ー:::::ヽ、
         {  V:::::::::∨yヽ/::::::::::/,1
         |ノ''::"::::::::::ヽ/::::::::::: r" /
        /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`:y ゝ
        {:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::} |
        ゝ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::丿/
         `|1::ー'::::::::::::、:::::__,.ィ' 」"

575 ◆jdzUxNcg/.:2010/09/20(月) 22:19:37 ID:mFMm5GBo
         / ̄ ̄\
       /   ヽ_  \
       |    (⌒ )(⌒)             まあ、そうだな。
      . |     (__人__)
        |     ` ⌒´ノ             それはさておき、翠星石の証言に対し、ナルホドが尋問することによって、
      .  |         }              翠星石の証言の内容が吟味されてるのはわかるか?
      .  ヽ        }
         ヽ      ノ              白饅頭→本当にその白饅頭はやる夫か→ふぐりの存在
      _,,,,ノ|、 ̄//// \、            って感じでより具体的な内容になっているわけだ。
  _,,..r''''"/ | \`'/  /  |  ̄`''ー-、
  /     /  |  /\  / /    / ヽ       じゃあ、次のケースはどうだろ?
 ノ |  > |/)::::/\/ \   ノ /}
 {   | {   | ,r":::ヽ /   /  / // ハ


       ニ二三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三二ニ
       ニ二三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三二ニ
       三三三二ニ=-―   ¨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄              ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄¨   ―-=ニ二三三三

576 ◆jdzUxNcg/.:2010/09/20(月) 22:20:15 ID:mFMm5GBo
        \:::;イ '   、       ヽ `ヾ;:;:;:;:;:;:;.ヽ
        /  , :!:i トヽ、 `ヾ.、 __.. :. V  ::::V;:;:;:;: 〉
         , ' .:' .;' :ハトヽ`ヽ`z≦=ァ  ::::l   :::::V /
.        /イ.:i :/::メ、_! \ ´'トtjハ `Y :::l :. :::::::「
        ' l.::|レ'.:イrft!i    ヽゞ‐'   ! ::;' ::::i::::::}       その白饅頭は、白昼堂々、ググレ駅前の商店街で、
          Xイ ::ハ ゞ'、         /,:イ  ::::|:::::j        全裸で歩いていた、と翠星石が言っていたんだ!
           ヾ V!   r=ニヽ     '´}::! .::::;':::/
          `Tト   Y´::::〉   /;イ .:i::/レ'         股間の粗物は本当に粗末だったと、
               |i \  ゝ-'    '´7 .:::ル           翠星石が大笑いして言っていたんだ!
              l :::::>、 __.     ! ::/'´ヽ._ ,ヘ__..ィ、
              リ! ::::i::ハ:!  _! /l:/    r-' /-!/`ヽ
.              ', :::l'   「 レ'   !'    _〉、/ _ノ,:,:,:,:,:
                ハ::::!  ,イ!「jト}!\    !_ / 7,:,:,:,:,:,:;:
             ハjzY/ / { iト、  \  ヘ/ Y´,:,:,:,:,:,:,:;:
               r' V/ / {`i´} ハ   〉 ,'´_j,:,:,:,:,:,:,:,:,:;:
              } ハV/ {`i´}  ヾ='   ! r',:,:,:,:,:,:,:,:,:,:;:
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 検察側の証人として、目撃者翠星石の双子の妹である蒼星石が立てられた。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

                   __
              _,、;;-;;;'':!!!!!!!!'';;-、、_,,,
            -=ニ;;;;;!!!|||||||ゞ,、_、-、ミ!!iiL
           -=ニ;;;;;:::!!||||!<`   `'-'iノ
             -=ニ,、;;:,-、ii/  `''-、_ , _!
             `ヽ;;;;! !゙  u ニ'ニ`<イ
               _i_,ゝ;;  u     . )i
             、'゙(~'、  !.  、──-/ u        (一体、何を反対尋問すりゃいいんだ?)
          _,、-;;;゙/;;;;i  '、     ̄ ̄/
     _、-::''゙::::::::;;;/;;;;;;;i   ヽ, `'',,- -' u
   ,、;;';゙;;;;::゙::、::::::::::::::/::_:::_ i、.  /ニ::i.´!\   u
  /;;;;;;;;;;;;;;;;;::::i::::::::::::::~,、-::'::|ヽ,/i|||||i !:::i丶
  i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::::i:::::::::: <:::::::::::::i  ゙i||i゙ `|、::ゞ:゙:、
  !;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::::!::::::::::::ヽ;::::::::::!.  ||||| i:::゙::、::::::ヽ,
  !;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::::|:::::::::::::::::'、::::::::! i|||||! i::::゚:/:::::::::i::゙i
  |;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::::i::::::::::::::::::::゙、::::::! i|||||||.!::::/:::::::::::!::::!
  i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::::!:::::::::::::::::::::::゙.、:::i.i||||||/:::/::::::::::::i:::::|
  i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::!::::::::::::::::::::::::::::゙'、゙!||||'::::/::;;;;;;::::::!::::::!
  |;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::!:::::::::::::::::::::::::::::::::゙'.i|';/::::::::::::`7:::::::!
  i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::|:::::::::::::::::::::::::::::::::::::ii゙:::::::::::::::::::/:::::::::!
  i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::!::::::::::::::::::i::::::::::::::::::|O::::::::::::::/::::::::::::!

577 ◆jdzUxNcg/.:2010/09/20(月) 22:21:03 ID:mFMm5GBo
       三三三二ニ=―-   _____               ______    -―=ニ二三三三
       ニ二三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三二ニ
       ニ二三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三二ニ

        -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
        / /" `ヽ ヽ  \
     //, '/     ヽハ  、 ヽ
     〃 {_{ \  、/ リ|l │ i|        そうか、この場合、
     レ!小l( ●)  (●).从 |、i|        やる兄ぃの粗チン見たのはあくまで翠星石であって、
      レ⊂⊃ 、_,、_, ⊂⊃  |.ノ         本当に粗チンだったのかとか、
      ヽ、   ゝ._)     j /          その粗チンの持ち主がやる兄ぃだったのかは、
       r "ヽ   ∩ノ ⊃イヽ、          蒼星石に聞いてもわからないお。
      (  \ / _ノ  |  |
     .\  “  / __|  |
       \ / ___ /


       (⊃ ̄ ̄\
     (⊃   _ノ  \
    (⊃   ( ●)(●)            そうなんだ。いくら蒼星石を尋問しても、
     |     (__人__)            やる夫が粗チンであることの証明は出来ない。
     |     ` ⌒´ノ
       |         } \           そうなると、この蒼の子の証言を証拠として使うには、
     /ヽ       }  \          あまりに問題あるだろ、ってことになるんだ。
   /   ヽ、____ノ     )
  /        .   | _/
 |         / ̄ ̄(_)
  \   \ /| JJJ (
   \  /   /⊂_)

578 ◆jdzUxNcg/.:2010/09/20(月) 22:21:36 ID:mFMm5GBo
    ,' ⌒ハヽ、,_r - −¨⌒`へ _,、,ハ⌒ 、
   ノ....:::::::::.%〃:::::::::::::::::::::::ヘ::::::::::::ヽ`ヽ:::::::::::ハ
  i...:::ィ::::∧::::::::  ::_::::::::,::::ハ:::::::::::ヽ:ヽ ´丶:/:i
  ト..:::/::/::|/:::  :/´:::::::::メ:/ヽ:::i::::::: :ゝ:::ヽy::::::::i
 /.:::ノ::::リ/:::/:::::/:::/´::::/::/| l:::::l::::::::::::丶::ヽ::::::リ     なんか証明する内容が変わってきちゃってるけど・・・・・・
 {.: 〈jYyノ::/::::イ:::::::::::::::::/|/ l:::/l:::/l::::::::i:ヽ::l:::〈
  )   |/|/:::;;/l;::/.レl/,. j  l::/l;:/ !:::::::l::::l ルリ:::、    同じことは翠星石が文書で「やる夫が全裸でいた」って記述して、
      l:/::::l;::/.レl/,.    l/ ,l;_ l:::,::::l:::!   ヽ)    それを裁判所に提出した場合にも言えるわよね。
      レ∧:j:l"弋ラ``  " ヒラ``レ::i::l:Y
       |/::ハ''''    .   ''',!ノ:l:::l:/         この場合は本人が記述してるんだけど、
       !/:::::`ト    ,、  , ':::/|:::i:|         反対尋問のやりようがないから。
        l:::,':::i:::;;l:`r 、_ , イ/:::/:::|:::i:|
      :l::l/:::::l/:l;l:::l     |l::从:ノl:.:.V
     :::/ ...;;::::l:/l::l:{ヾ、  _ ソ/ ̄/'ヽl:.::ヽ,
     /'l..,ィ'´‐∧ ゞi ヘ-‐-イ/  /   `ヽ、
     /:.::{ ゝ ヽ  '⌒`V^~^V⌒ヽ   / i/ 'ヽ

579 ◆jdzUxNcg/.:2010/09/20(月) 22:22:33 ID:mFMm5GBo
             / ̄ ̄\
            / ノ     ヽ           そうだ。
            |  (●)(●) |           そのような証拠や証言については、証拠として採用しない、
            |  (__人__) |           というのが、「伝聞法則」なんだ。
            |   ` ⌒´   |
            ヽ        }           しかし、本当にそれで問題はないのか?ってのが出てくる。
          __,, -ヽ     ノ -、
         /⌒ヽ  | \><ヘl ヽ \ .
         {:::   l  \ ヽ };;{ |   | i  }
        {:::::.. 〈;;,,  ヽ V;;;}ノ  l彡 ヽ
   _,,.-‐''" |::::::::  ヽ--、 \ >--'⌒ヽ::.  }
   || |_,,.ィ'|::::.....   }_,,.-‐''"~ヽ_,,.-し'::  )_,
   || | || !::   /      .::ノ::::::::::.  ノ
   || | || _ヽ,, .;:::   _,,.-‐''"ー''--'' ̄
   _,,. -‐''"  `ー---''"


            -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
            / /" `ヽ ヽ  \
        //, '/     ヽハ  、 ヽ
        〃 {_{ ⌒   ⌒ リ| l │ i|
        レ!小l( ●) (●)从 |、i|         例えば・・・・・・どういうときだお?
         レ⊂⊃ 、_,、_, ⊂⊃ |ノ/
            ヽ、  ゝ._)   j //
           ヘ,、 __, イ/
         /    ∩ノ ⊃ヽ、
         (  \ / _ノヽ  |
        . \ “  /.__ ノ  .|
           \ /___ .ノ


     / ̄ ̄\
   /   _ノ  \
   |    ( ー)(ー)                例えば、こういうなんか記録した文書全部ダメとしたら、
.   |     (__人__)                紙のほうが詳しい情報を記録しやすい「鑑定書」とかはどうなる?
    |     ` ⌒´ノ
   .l^l^ln      }                かえってわかりにくくなるだろ。
.   ヽ   L     }
    ゝ  ノ   ノ
   /  /    \
  /  /       \
. /  /      |ヽ、二⌒)、
 ヽ__ノ

580 ◆jdzUxNcg/.:2010/09/20(月) 22:23:07 ID:mFMm5GBo
     / ̄ ̄\                    そこで、刑事訴訟法は、
.   ./   _ノ  ヽ                   特にこういう文書について、
    |    ( ●) (●)                 伝聞法則の例外を認めているんだ。
    |      (__人__)  ∫
    |     `⌒´ノ ∬               たとえば520さんの言っている
.   ヽ         } | ̄|               刑事訴訟法326条1項ってのもそれだ。
     ヽ     ノ |_|)
____/      イー┘ |
| |  /  /     ___/
| |  /  /      |
| | (    ̄ ̄ ̄⌒ヽ
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|


        , ⌒ハ           ハ⌒ 、
        j:::::::::ヽ ,ヘ^ ⌒ Y ⌒ヽ/ .::::::::i
       ノ:::::::::j(ノ ..::::....::::..:::: ::. .ヾ)':::::::::::i
       ル:::::リγ::..:::::..:::...ヘ、: : : :: ノy:::::::リ
        Yyノ ノ :ノ...:ノ ノ  ヽ ::::::) ルリノ
          リ::::::::(( ●) (●::(
.          ハ::::::ハ ,, r‐ァ リ) )       いわゆる「同意文書」ってやつね。
           )::):小   ̄_ノくハ(
            (,(.::(::ヽ   いノ:::))
           ノ::/)`)) \ `iヽ((、
     r─一'´ ̄`<ヽ(:(⌒ヽヽi `、i
      `ー‐ァ   ,    )        Y
        ノ   {.   ,ヘ  .....  ..  ノ
      /, 、 _   / `ト .::::::. .::〈´l
     (/ / // / /   !      ヽl
        / // / /
       ー' {_/ノ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
第326条
 検察官及び被告人が証拠とすることに同意した書面又は供述は、
 その書面が作成され又は供述のされたときの情況を考慮し相当と認めるときに限り、
 第321条乃至前条の規定にかかわらず、これを証拠とすることができる。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

581 ◆jdzUxNcg/.:2010/09/20(月) 22:24:17 ID:mFMm5GBo
     / ̄ ̄\
   /   _ノ  \         これは、反対尋問を行う側が、
   |    ( ●)(●        反対尋問権を放棄したんだ、って考え方が、
   |      (__人__)        学者の考え方としては通説だな。
.   |        ノ
    |      ∩ ノ ⊃        そう考えると、実は反対尋問をすることが出来なくなる、
  /     ./ _ノ         という考え方になるんだが・・・・・・
  (.  \ / ./_ノ │
  \  “ /___|  |        まあ内容的に争いのない文書については、
.    \/ ___ /        それでもいいだろ、ってことなんだろ。



    / ̄ ̄\
  /   _ノ  \
  |    ( 一)(●)           今回の設問3の話に戻すと、
  |     (__人__)           検察官のできる夫がアグ・・・・
   |     `⌒´ノ           じゃなかった陳美齢(仮名)の証言を調書にしたのは、
   |   ,.<))/´二⊃          まず証拠として出した場合に、ある奈側の弁護士が、
   ヽ / /  '‐、ニ⊃          これを同意してくれたらそのまま使える、ってのがある。
   ヽ、l    ´ヽ〉
''"::l:::::::/    __人〉           同意してくれたら、国際的wタレントwの陳美齢(仮名)を、
:::::::::|_/ヽ.   /|||||゙!:゙、-、_         わざわざ法廷に呼び出して、証言させる必要がないからな。
:::::::/´∨/`ー'〉゙||i l\>::::゙'ー、
:::y′.: ',ゝ、_/ヽ.||||i|::::ヽ::::::|:::!
/: ://: : : :|:::ヽ|||||:::::/::::::::i::

      ,‐'´ ̄ ̄ ̄`ヽ、
    /          \
   /   /"" `ヽヽ   ヽ
  /// ,'/     ヽハ 、ヽ ヽ         先生、ある奈の弁護士が同意してくれたらいいけど、
  〃 {_{ ─   ─ ,リ| l | i|        同意しなかったら結局アグ・・・・じゃなくて陳美齢(仮名)の
  レ小l ( ●) (● ) 从 |i|         証人尋問やるわけだから、意味ないんじゃないかお?
   V⊂⊃∩、_,、_,/777 ノノ
  / /::::(丶_//// :::::| \

582 ◆jdzUxNcg/.:2010/09/20(月) 22:24:50 ID:mFMm5GBo
         / ̄ ̄\
        /   _ノ  \
        |    (⌒ )(⌒)
        |     (__人__)          実は、もう1つ使えるパターンがあるんだ。
          |     ` ⌒´ノ           それも520さんは触れてるな。
        |         }           刑訴法の中でも重要条文の321条1項2号だ。
        ヽ     ヘミ|
        /,` 、` -`,--` ,
  __,---/;;;;;`  `-,-/ニニ |         これを踏まえて、今回の設問を見てみようか。
 /;;;;;::::、:::::::::|、_ ,>、 /::l,_l・ ,<、__
ノ;;;;;;;;;;;;:::|::::::::::<:::::::ヽ``l::::|  |`l,::::ヽ
|;;;;;;;;;;;;;;:::::|:::::::::::::ヽ:::::::\|:::|`-‐'/::ヽ::::|
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|;:::::::::::::::::::-、:::`;:ヽ;-';;;;;:::ヽ::l
;;;;;;;;;;;;;;;;;;/;;;;;;:::::::::::::::::::::`、;`l;;;;;8;;;;;::::`ヽ
;;;;;;;;;;;;/、;;;;;;;;;;;;::::::::::::::::::::::;`l;;;|;;;;;;;;;;;::::: `l|、
;;;;;/'  `,;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::::::|;;;::l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::l
;;;く   ';;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::::::::::::;;;;;;;l;;;;;;;;;;;;;;;;;;/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
第321条
 被告人以外の者が作成した供述書
 又はその者の供述を録取した書面で供述者の署名若しくは押印のあるものは、
 次に掲げる場合に限り、これを証拠とすることができる。

2.検察官の面前における供述を録取した書面については、
 ..その供述者が死亡、精神若しくは身体の故障、所在不明若しくは国外にいるため
 ..公判準備若しくは公判期日において供述することができないとき、
 ..又は公判準備若しくは公判期日において前の供述と相反するか若しくは実質的に異つた供述をしたとき。
 ..但し、公判準備又は公判期日における供述よりも前の供述を信用すべき特別の情況の存するときに限る。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

       ニ二三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三二ニ
       ニ二三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三二ニ
       三三三二ニ=-―   ¨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄              ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄¨   ―-=ニ二三三三

583 ◆jdzUxNcg/.:2010/09/20(月) 22:25:24 ID:mFMm5GBo
                  _,,....,_
              ,.-‐''" -- 、`"'‐- ,,_
          ‐=、'ニ´-  ̄` zー'ー- 、  ',
             -=ニ,.=-‐,..、 z` - ,_  `´!'
           `ーz‐' i.r ;ヽ'   rr;jー r'                       陳さん、あなた先ほど、
             `i. '、(i       l                        「ビラ配りはある奈の首謀」って
              ',,.r`'i.      _i´              ,、_           おっしゃってましたが・・・・・・
               |  `     'ー,'            /  `'' - .,_     _,,
.             ,. '/`'‐.、   'ーr- '              /       `''ー '",.' なんで運動団体のリーダーであるあなたが、
       __ ,.-i" .ヽ   `'ー ,、'、.      ,.、     /           , '   ある奈さんにそこまで気を使わないと、
    ,.-'-´- 、    l   ヽ   ,'""i;\     | ',、.  /          ,.'    いけないんですかね?
   ,.'       ヽ  '--.、,. '´'、-.、l、_!',. ヾ'.、 r'=! l. i ./         , '
   !        i  ./    ヽ ` l '、!ヽ,ゝ/.,ノ ,! l ./        , ,.'
   l        、  `' 、.   ヽ. |  ヾ ゚,.'  '  ィ i/    r;- .,_ ,.'.,.'
.   ',           ヽ     `' 、.  ヽ!. ,...!、!,_     '/     `'-、'ヽ;'
.    ヽ        ヽ     `' 、,.r'"  `"ヽ、_,,. '゙i ``'ー- .,,r'´;`ヽ ',
.    ヽ        ヽ   ,. ‐'         ヾ、 ! !    r'´;"'ー  i'
      ヽ       ,`ー'"          | `!. !   ,.ri"´`- , r'
       ヽ      '            ,. ‐'  |   ', ,. !,' `''  ,)'.´
        ',、               , ‐'     !  / ','- .. ィ´l


                                      /::::::::ハ、\、::::::::\\::::::::::::',
                                      i:::::::イ  `> ー─--ミ::::::::::::|
                                      {::::::::|    ::\:::/::::  \:::リ-}
     私だって芸能活動とかありますし、            ',::r、:|  <●>  <●>  !> イ
     全てが全て全部仕切れるわけではないです。       |:、`{  `> .::  、      __ノ
                                       |::∧ヘ  /、__r)\   |:::::|
                                       |::::::`~', 〈 ,_ィェァ 〉  l::::::》
                                       |:::::::::::::'、  `=='´  ,,イ::ノノ从
                                      ノ从、:::::::::`i、,, ... ..,,/ |::::://:从

584 ◆jdzUxNcg/.:2010/09/20(月) 22:25:56 ID:mFMm5GBo
             _,,-‐'''" ̄"`'‐:、
          -=ニ" _,, -"`''z-'-`-、`''Z
          -=ニ二-__‐‐z"-、,,_ `"|'
          ‐"z .i゙r、ヽ" .i'T;j'' ,.r゙             でも、いくらそこまで運営を
            `i '、!,;       _ |             ある奈さんに丸投げしていたからって、
             ',,r'"l    _,,,,,,_「             例えば、いつ、どこで、どういう活動をするとか、
              !  `    ''/              事前の報告ぐらいは受けてたでしょう。
            ,.:''i"`'‐:、_ `ー,-'"
     ___,,,,.... -'i"  \   `''ァ<,'、               で、ある奈さんから、当該事件のビラ配りの、
.   r'"ー-:、    |    ',、_  ,' ̄'i `、、_             計画内容を聞いたのはいつのことですか。
   i     ヽ   ''''ッ''" ':,':、!ヽ,,,|',、ヽ `-、_
  r'.      ',    く.    ':、 | ',i `"、  ', ヽ
 ,!.         i     `ヽ、   ヽ.|. .| ゚ ,'  .', i
-'          |       \  ヽ .| .,'   i .|
        ノ        \  ':, |. ,'   .| |
       /           `ヽ 'i./ ´ ̄` | |
      /i              ゙i"     i |
   ./  ',                |O    | |


                                      /::::::::ハ、\、::::::::\\::::::::::::',
                                      i:::::::イ  `> ー─--ミ::::::::::::|
                                      {::::::::|    ::\:::/::::  \:::リ-}
        そ、それは・・・・・・                   ',::r、:|  <○>  <○>  !> イ
                                       |:、`{  `> .::  、      __ノ
        申し訳ありません、覚えてないです。         |::∧ヘ  /、__r)\   |:::::|
                                       |::::::`~', 〈 ,_ィェァ 〉  l::::::》
                                       |:::::::::::::'、  `=='´  ,,イ::ノノ从
                                      ノ从、:::::::::`i、,, ... ..,,/ |::::://:从

585 ◆jdzUxNcg/.:2010/09/20(月) 22:26:29 ID:mFMm5GBo
              __,.. ---‐===、‐-、.._
            .._=‐'_,...- ニミ_,..、_ミ-`ァ;
           .._-'=‐,...、_{、 -、_ `ヽイ'i      あなた、ある奈さんから「強要された」みたいなこと言ってるのに、
            `-、7⌒!'´  t_ァi'‐ ,:ノ´      その具体的な日時を覚えてない、と。
             '|ゝ_'!.    ′ |'
                'r'´|.    ,..,_..´」'        ある程度、強烈な体験をした場合、
             ノ、 ` 、. ゝ.`‐t,)        意外に日時とかそういうの、覚えていたりするものですけどね・・・・・・
           ,ァイ `-、_ `‐-.ィ'‐--ヽ,
       ___,... .:ィ'  ヽ   .`‐ァイ',二ニ |       次の質問にしましょう。
   ,r=-´.、_    '!.   \   /~Y 、,  ,!       ある奈さんが、あのマンションをビラ配りの対象とすることは、
  f      ヽ   '‐-y‐'^'、-、」't,.>!ノ  ' |ヾ'‐ 、    あなた、知ってましたか?
 ノ      '!    <´    ヽ  | Y!  ,}`!i,  'i
. j        !     ヽ、   \.! l'y!'--' ノ ヽ |
ノ       ;       \.  .ヽ, 'i`‐-‐'   ', '')
        j         ヽ、 ヽ'}、 O   ヽ,!,


                                      /::::::::ハ、\、::::::::\\::::::::::::',
                                      i:::::::イ  `> ー─--ミ::::::::::::|
                                      {::::::::|    ::\:::/::::  \:::リ-}
                                      ',::r、:|  <●>  <●>  !> イ
            知りませんでした。               |:、`{  `> .::  、      __ノ
                                       |::∧ヘ  /、__r)\   |:::::|
                                       |::::::`~', 〈 ,_ィェァ 〉  l::::::》
                                       |:::::::::::::'、  `=='´  ,,イ::ノノ从
                                      ノ从、:::::::::`i、,, ... ..,,/ |::::://:从

586 ◆jdzUxNcg/.:2010/09/20(月) 22:27:28 ID:mFMm5GBo
     、_ ー- - 、      、_   、 、ヽ. i.、
       ー 、 ニ _ ̄      、` ー 、 ヽ. ; !.`;ー-‐ァ       おかしいですね・・・・・
    ー 、_¬‐' ̄、 ー- _    ` ー_-.、ヽ. ゙;.  |  } /
     __ー_、ー- 、_ - 、- 、.r‐- 、- 、_、- 、ヽ ,! .ノ /-ァ       あなた先ほど、
     ` - 、 ー ,. ‐.、   r-'   `  `  ヽ., .'^ァ /        「事件の日も、あのマンションは、
        ) /./ `i.゙ . ,.r'             ト'        自宅警備員率高いから、狙い撃ちしてやれ」
        ヽ. { r‐、ァ ∨    ̄ ー.、         l         って検察側の尋問のとき、言ってましたが。
        _ノキ !- ,;        r‐rテ-;゙、_, ィ ,.r''
        /,.'}.、.ゝ`ー         ヽ. ー' ,;;  ' fi!           なんで、知らなかったのに、「自宅警備員率高い」とか、
    _,r'´ / ! `  ̄i            ̄      |!           そんな情報を知ってるんです?
_,. - '",/  .l  {    |           _   )
   ./   |  ゙.   i.                 r‐'            まさか、それ、あなたの単なる思い込みとか、
   /   .|   ヽ;  ヽ.     --――¬'             そういうのじゃないんですか?
           ヽ.   \       -‐f´
                \   ` 、___ノ ヽ.


                                      /::::::::ハ、\、::::::::\\::::::::::::',
                                      i:::::::イ  `> ー─--ミ::::::::::::|
                                      {::::::::|    ::\:::/::::  \:::リ-}
                                      ',::r、:|  <@>  <@>  !> イ
            いや、その、あの・・・・              |:、`{  `> .::  、      __ノ
                                       |::∧ヘ  /、__r)\   |:::::|
            私は間違ってません!             |::::::`~', 〈 ,_ィェァ 〉  l::::::》
                                       |:::::::::::::'、  `=='´  ,,イ::ノノ从
                                      ノ从、:::::::::`i、,, ... ..,,/ |::::://:从

587 ◆jdzUxNcg/.:2010/09/20(月) 22:28:00 ID:mFMm5GBo
              ( ヽ、
     /.:. ̄ ̄__\ \
    /: : :    <__ \ \
  /: : : _  <__ \ \ ヘ /⌒/
/: : : : ´  , `└--ミ ヽ、\ - \ |              (ああ、こりゃ、この証言、使えないな。)
: : : : :/´ `ヽ    丶  -     〉
: : : :.( ー‐ l    ( \        !               (しょうがない、あの手を使うか。)
: : : : ヽ_ ` _ノ      \_ヽ     {
: : : : : : ´"''"   '   "''ヘ      > 、
: : : : : : . .    `     \   ∠/ヽヘ
\: : : : : : :. ⊂ニニつ    \(⌒)   ノ \
/ヽ: : : : : : : : : : :         ヾ、 /    \
   /: : : :``ー- -‐'"´     \/ \(
,'⌒ ゝ ハァ
ヽ_ノ


            ____
           /     \              裁判長。
          /  \   /\
        /   (●)  (●) \           刑事訴訟法321条1項2号に基づき、
      |         ´     |           陳美齢(仮名)さんの供述調書を、証拠として提出します。
      \       ⌒    /
    / ̄ ̄ヽ           \           この供述調書の内容と、先ほどの尋問内容に食い違いが多々あり、
   (「    `rノ          \         その原因が被告人面前での尋問により心理的に動揺したものであり、
    ヽ   ノ              \        この供述調書の内容のほうが信用するに値するからです。
     |   |             「\   \

588 ◆jdzUxNcg/.:2010/09/20(月) 22:28:33 ID:mFMm5GBo
       三三三二ニ=―-   _____               ______    -―=ニ二三三三
       ニ二三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三二ニ
       ニ二三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三二ニ


    / ̄ ̄\
  /   _ノ  \
  |    ( 一)(●)
  |     (__人__)      実はできる夫の言い出すタイミングがちょっと違うんだが、
   |     `⌒´ノ      これで、なんとなく321条1項2号の使い方がわかると思う。
   |   ,.<))/´二⊃
   ヽ / /  '‐、ニ⊃
   ヽ、l    ´ヽ〉
''"::l:::::::/    __人〉
:::::::::|_/ヽ.   /|||||゙!:゙、-、_
:::::::/´∨/`ー'〉゙||i l\>::::゙'ー、
:::y′.: ',ゝ、_/ヽ.||||i|::::ヽ::::::|:::!
/: ://: : : :|:::ヽ|||||:::::/::::::::i::|



            -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
            / /" `ヽ ヽ  \
        //, '/     ヽハ  、 ヽ
        〃 {_{ ⌒   ⌒ リ| l │ i|
        レ!小l( ●) (●)从 |、i|       できる夫の作った調書と、
         レ⊂⊃ 、_,、_, ⊂⊃ |ノ/        法廷での陳美齢(仮名)の証言が食い違ったときに、
            ヽ、  ゝ._)   j //         できる夫は調書を証拠として出してきたお。
           ヘ,、 __, イ/
         /    ∩ノ ⊃ヽ、
         (  \ / _ノヽ  |
        . \ “  /.__ ノ  .|
           \ /___ .ノ

589 ◆jdzUxNcg/.:2010/09/20(月) 22:29:11 ID:mFMm5GBo
               / ̄ ̄\
             /   _ノ  \
             |    ( ●)(●)
.             |     (__人__)          そうだろ。
              |     ` ⌒´ノ           これが検察官面前調書の強いところだろ。
.              |    .    }
.              ヽ        }      (     検察官が作った調書と、現実の裁判の証言が食い違った場合、
               _ヽ     ノ`ヽ、_     )    「検察官が証言取ったとき」のほうが信用できる状況があるならば、
                _/|\ ` 、,__ 、小 L  ̄ ヽ (     それを証拠として提出することができるんだ。
            _, ハ  \ ` ァ、 /ヘ,レ―‐‐、__i__,)
        , -‐ ´   ,ゝ   \/ _ 又/    ,ヽ\丁
     /   ヾ.    \    , イ{`<   _ ,ィ 〉〉〉|
      /  `゙ヾ\    ヽ/ ヽ\`く´ / `ー(/ |
      !   ´⌒` ヽ  /     `ーヲ`〈    i   !


    ,' ⌒ハヽ、,_r - −¨⌒`へ _,、,ハ⌒ 、
   ノ....:::::::::.%〃:::::::::::::::::::::::ヘ::::::::::::ヽ`ヽ:::::::::::ハ
  i...:::ィ::::∧::::::::  ::_::::::::,::::ハ:::::::::::ヽ:ヽ ´丶:/:i
  ト..:::/::/::|/:::  :/´:::::::::メ:/ヽ:::i::::::: :ゝ:::ヽy::::::::i
 /.:::ノ::::リ/:::/:::::/:::/´::::/::/| l:::::l::::::::::::丶::ヽ::::::リ         例えば、ヤクザ屋さん絡みの事件で、
 {.: 〈jYyノ::/::::イ:::::::::::::::::/|/ l:::/l:::/l::::::::i:ヽ::l:::〈         証人が証言するときに、
  )   |/|/:::;;/l;::/.レl/,. j  l::/l;:/ !:::::::l::::l ルリ:::、        傍聴席にヤクザ屋さんがずらっと並んでいたら、
      l:/::::l;::/.レl/,.    l/ ,l;_ l:::,::::l:::!   ヽ)        普通の人はまともに証言できないものねえ・・・・・・
      レ∧:j:l"弋ラ``  " ヒラ``レ::i::l:Y
       |/::ハ''''    .   ''',!ノ:l:::l:/             あとは、時間の経過による忘却とかかしら?
       !/:::::`ト    ,、  , ':::/|:::i:|
        l:::,':::i:::;;l:`r 、_ , イ/:::/:::|:::i:|
      :l::l/:::::l/:l;l:::l     |l::从:ノl:.:.V
     :::/ ...;;::::l:/l::l:{ヾ、  _ ソ/ ̄/'ヽl:.::ヽ,
     /'l..,ィ'´‐∧ ゞi ヘ-‐-イ/  /   `ヽ、
     /:.::{ ゝ ヽ  '⌒`V^~^V⌒ヽ   / i/ 'ヽ

590 ◆jdzUxNcg/.:2010/09/20(月) 22:30:03 ID:mFMm5GBo
                   ( ヽ、
                __\ \
                <__ \ \
             /<__ \ \ ヘ /⌒/
            ./  └--ミ ヽ、\ - \ |
.          , '′ ⌒ヽ,__ノ丶  -     〉          そのヤクザ屋のケースで使われるのはまだわかるだろ。
          /  ( ● >、  、( \        !
        /   , `'''"   _, \_ヽ     {          でも時間の経過の忘却で安易に使われると、
       ./    {   ,   ( \)、ヘ      > 、        とんでもない違法捜査や冤罪の可能性が出てくるんだ。
       |    ゝ-イ    `''" ./ \   ∠/ヽヘ
     ,.-/|     ゞニ>一′  ./    \(⌒)   ノ \    実際、最近の「村木事件」においては、
   / | \ヽ          ./       .ヾ、 /    \   共犯者の証言をほとんど検察が捏造して、
 ̄<   !  `\      /___    \/ \(       強引に署名捺印だけもらって、
_ \   !    > ー-- イ  \_    ̄ ̄\_\          それを「検察官面前調書」として
!  ̄ ̄ ヽ /{  )\ |   ∠       ノ)ヽ、        提出しようとしていたわけだからな。
       \ /⌒\ 〉   ̄ /       / >\
         \ い /     /       //ノ
          \ /     /       / / ̄

                                                 -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
                                           .    / /" `ヽ ヽ  \
                                              //, '/ u   ヽハ  、 ヽ
                                              〃 {_{ \ 、/,リ| l │ i|
                                              レ!小l( ●) (●)从 |、i|
           それって・・・・・思いっきり違法だおね?             レ⊂⊃ 、_,、_, ⊂⊃ |ノ/
                                           .    ヽu  ゝ._)   j //
                                                 ヘ,、 __, イ/
                                              r ヽヽ::::::|ヽ`ー'´,1ー:::::ヽ、
                                              {  V:::::::::∨yヽ/::::::::::/,1

591 ◆jdzUxNcg/.:2010/09/20(月) 22:31:07 ID:mFMm5GBo
             / ̄ ̄\
            / ノ     ヽ
            |  (●)(●) |             違法だな、どう考えても。
            |  (__人__) |
            |   ` ⌒´   |             でもそういう捜査手法が行われているのは、
            ヽ        }             「村木裁判」でも明らかになったように、
          __,, -ヽ     ノ -、           今でも行われてるわけだ。
         /⌒ヽ  | \><ヘl ヽ \ .
         {:::   l  \ ヽ };;{ |   | i  }         それくらい、検察や警察の取調室ってのは、
        {:::::.. 〈;;,,  ヽ V;;;}ノ  l彡 ヽ         取調べを受ける側にとって、
   _,,.-‐''" |::::::::  ヽ--、 \ >--'⌒ヽ::.  }        精神的圧迫が強いってことだろうなあ。
   || |_,,.ィ'|::::.....   }_,,.-‐''"~ヽ_,,.-し'::  )_,       違法をなかなか跳ね返せないわけだから。
   || | || !::   /      .::ノ::::::::::.  ノ
   || | || _ヽ,, .;:::   _,,.-‐''"ー''--'' ̄
   _,,. -‐''"  `ー---''

592 ◆jdzUxNcg/.:2010/09/20(月) 22:31:37 ID:mFMm5GBo
    , ⌒ハ           ハ⌒ 、
    j:::::::::ヽ ,ヘ^ ⌒ Y ⌒ヽ/ .::::::::i
   ノ:::::::::j(ノ ..::::....::::..:::: ::. .ヾ)':::::::::::i
   ル:::::リγ::..:::::..:::...ヘ、: : : :: ノy:::::::リ ,:┐        まあ検察側が321条1項2号をあまり出してこないのは、
   Yyノ(::. ::.ノ ノ    ヽ、ヾ:::::( ノリ/ |        やはり危険性が強いからだと思うのよね。
     ヽ:::( (●) (●) ):::::ノ/    /
      ( (i   rー r−、) )`/   /          そもそも裁判の供述とその前の取調室の供述が、
        )ハゝ    ̄ ヽ |(/ :/',           大きく違うなんてことは、
        ((::::ぃ>   ハ  l_/_, -‐、',           それこそヤクザ屋さんケースとかでもない限り、
      ノ/)!:) ,ヾ ソ │  / , -−'i|          取調室の中で疑わしいことが起きたことを推察させるし。
       l/ ノ  Y  {  V , -−ヘ
        / ( .....   ...ハ  L| r= |
      /   ::::::::  ::::: ハ. └' /


         / ̄ ̄\
        /   _ノ  \
        |    (⌒ )(⌒)
        |     (__人__)               まあ、よほどの場合を除いて使わないってのは、
          |     ` ⌒´ノ               確かに正しいんだろうな。
        |         }
        ヽ     ヘミ|               ただ、使ってきた場合は、気をつけたほうがいいだろ。
        /,` 、` -`,--` ,              なかなか報道とかでもわからないからアレだけど。
  __,---/;;;;;`  `-,-/ニニ |
 /;;;;;::::、:::::::::|、_ ,>、 /::l,_l・ ,<、__           というわけで、今日はこれで終わりだ。
ノ;;;;;;;;;;;;:::|::::::::::<:::::::ヽ``l::::|  |`l,::::ヽ          また次回、な。
|;;;;;;;;;;;;;;:::::|:::::::::::::ヽ:::::::\|:::|`-‐'/::ヽ::::|
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|;:::::::::::::::::::-、:::`;:ヽ;-';;;;;:::ヽ::l
;;;;;;;;;;;;;;;;;;/;;;;;;:::::::::::::::::::::`、;`l;;;;;8;;;;;::::`ヽ
;;;;;;;;;;;;/、;;;;;;;;;;;;::::::::::::::::::::::;`l;;;|;;;;;;;;;;;::::: `l|、
;;;;;/'  `,;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::::::|;;;::l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::l
;;;く   ';;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::::::::::::;;;;;;;l;;;;;;;;;;;;;;;;;;/                                     【おしまい】

593 ◆jdzUxNcg/.:2010/09/20(月) 22:32:19 ID:mFMm5GBo
以上でございます。ご清聴ありがとうございました。

594名無しのやる夫だお:2010/09/20(月) 22:33:41 ID:Bw1x8lYs
乙でした

595名無しのやる夫だお:2010/09/20(月) 22:37:02 ID:3LaXIZtU
乙!
面白かったです

596520:2010/09/20(月) 22:41:44 ID:jTxz006U
乙でした。
自分のレスが引用されると恥ずかしいもんがあるな。

ただ,住居権者者の同意は「正当な理由」ではなく「侵入」の問題かと。

>「正当な理由がないのに」とは,違法阻却事由のないことをいう。
>正当な理由のあるときは,住居権者の意思に反していても本罪は成立しない。
>住居権者の同意があるときは,それ以前に,「侵入」,「不退去」にあたらない。
>正当な理由とは,刑事訴訟法に基づく捜索,押収,検証のための立入り,
>正当な争議行為等である。
西田典之刑法各論第四版96頁より

表現の自由を持ち出すなら「正当な理由」を検討することになるのかな。

597 ◆jdzUxNcg/.:2010/09/20(月) 22:47:45 ID:mFMm5GBo
>>596
ご指摘ありがとうございます。
確かに住居権者の同意がある場合、そもそも「侵入」じゃなくなりますね。
そう考えるとやる奈のケースは駅長の麻呂の承諾があるのでそもそも「侵入」じゃなくなる。

ちょっと書き方間違えました。お詫びして訂正いたします。

やる奈の方は、ほぼまんま「立川反戦ビラ事件」とか「葛飾マンション事件」でして、
どっちも正当な理由として「表現の自由」(政治活動の自由)を持ってきてますね。

598名無しのやる夫だお:2010/09/21(火) 01:51:27 ID:QLM2g/jU
乙ですー

ちょっと前の話になるけど、
>>469
うちの教授は「わいせつ文書」と「ちょっとエッチな文書w」を分けて
前者は21条の保護範囲外、後者は保護範囲内って分類してたな

599名無しのやる夫だお:2010/09/21(火) 03:35:40 ID:Qv.dDNyw
乙です

600名無しのやる夫だお:2010/09/21(火) 10:20:01 ID:aDaR./1U


しかし、「村木事件」で、
「共犯者の証言を殆ど検察が捏造」し、「強引に署名捺印だけ貰って」、という下りは、立証されているのか?

現状では、疑いが出たというニュースしか流れていないと思うぞ。

http://www.j-cast.com/2010/09/21076305.html

限りなく黒に近いかもしれないが、そう言う事柄は司法関係者としては、
「疑い」なのか「事実」なのか、明確にした方が良いんじゃないか?

スレの内容の信用問題に関わるだろ。

601名無しのやる夫だお:2010/09/21(火) 11:17:24 ID:bgiYq3Bc
>>598
それが区別できないから難しいんじゃないかと言いたいところだが、
相対的わいせつ概念とかを考慮すると、
バイオレンス描写やセクハラ描写として取り入れてみましたというのが「ちょっとエッチな文書w」に該当し、
成人向け雑誌とかのオナニー目的のやつが「わいせつ文書」になるのかな
泣きゲーは可で、抜きゲーは不可とか? いや、個人的にはそれもどうかと思うけどさ……

602名無しのやる夫だお:2010/09/21(火) 17:29:36 ID:RrJLspTs
>>600
どうもここでは、警察や検察の間違いは許されない
でも、弁護士側の間違いは許されるし、それで傷つく人がいても、別にどうでもいい
というスタンスでやってるように思える

そういうスレだという前提で見るべきなんじゃね

603名無しのやる夫だお:2010/09/21(火) 18:24:02 ID:jakNRe.o
つまり、警察や検察も人間なんだから間違いを犯すもんだし
市民の人生の一つや二つを間違いで潰されたからと言って目くじら立てるな
そういうことですよね。わかりますん。

604 ◆jdzUxNcg/.:2010/09/21(火) 19:39:53 ID:JVyufQLI
ども。今日は投下できそうなら投下します。

今作ってる最中ですが、ちゃんと完成するかどうか・・・・・・

>>600
ttp://mainichi.jp/select/jiken/news/20100910k0000e040062000c.html?link_id=RSH02

この記事見る限りだと、「共犯者」じゃなくて「証人」の供述調書みたいですね。
で、それが強要されたと証人たちが主張し、大部分が証拠能力認められなかったので、
まあほとんど321条1項2号使えなかった、と見ていいと思います。

605名無しのやる夫だお:2010/09/21(火) 19:49:05 ID:RrJLspTs
>>603
弁護士側の間違い、弁護士によって不利益を被る人の話なんかは、何が何でも追求されたくない
だから、わざと話を曲解して誤魔化しておこう
そういうことですね、わかります

606名無しのやる夫だお:2010/09/21(火) 21:20:04 ID:kvxn.96s
>>602
「思える」レベルの印象論を語られてもな

刑訴の話してたらそりゃメインは警察や検察の権限の話になるよ
そういう法律なんだから

607 ◆jdzUxNcg/.:2010/09/21(火) 21:41:25 ID:JVyufQLI
うーん・・・・・・しばらく刑訴がらみの話はやめるかな。
個人的にはネタつくりやすいんで楽なんだけど。

というわけで今日も刑訴ネタで投下します。

608 ◆jdzUxNcg/.:2010/09/21(火) 21:42:23 ID:JVyufQLI
【職務質問のお話】

                                         ┌───┐、
 ̄ ̄ ̄|'''''―,,,,_                                |      |  \
======|'''''―,,,,_.|''''―,、                  | ̄ ̄ ̄| ,,‐'''| ̄ ̄ ̄|\
.ll ll ll ll |!l ll ll ll ii ii|. ,、,、| \                 ||~MG/||  |      |  \
======|'''''―,,,,_.|('lフ`|!!llii|         , ‐― 、     .|| ̄~ / .| | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|_\ |、
.ll ll ll ll |!l ll ll ll ii ii|,((())|゛ヾ|        .| /()().|     .|| /  .| |┌───┐| | |
======|'''''―,,,,_.|('jコ`|!!llii|     __,|   '..|       ,| |   ,/|..|゜人,,+ヽ.。|..|_| |
.ll ll ll ll |!l ll ll ll ii ii|(nn、|゛ヾ|    |  .|''⌒゛''|     .|| | ,//|..|(・ -・<ノゝ|..| | ヾ|
======|'''''―,,,,_.|つ ノ|!!llii|    「 ̄''''|::::::::::::|_       || |// .|└───┘|_| |
ゞ,;;ゞ ;; ll ll ll ll ii ii|と_ノ|゛ヾ|    l/ ̄|::::::::::::| ̄|'i  l~|| |/ ,;;ー''|+++++| | |
ゞゞ ;ヾゞ '''―,,,,_.|「愛 |!!llii|  .// ̄|::| ̄|::| ̄|'|~| ゞヾ; ゞ-''.,;;ー''|_____|_| ヾ|
;ゞ ゞヾ ;ゞゞ l ll ii ii|;;;;|ヽ|゛ヾ|/l//|iiii|::|2c|::|  |'| ,,ヾ;;ゞゞ ゞ .,;;ー''|;;G;;从∧_/| | |
,,ヾヾ ;;ゞヾ.二ニ二| ̄、 |!!llii|/l/  |iiii|::|..H|::|  |' ゞゞ ;;;ヾゞ; ゞ   |;;;; i'()(∀‘.:;;;|_| |
; ヾ ;;ゞ;ゞヾ |_|::::::::i|フ.'''.|゛ヾ| , ;;ゞヾ;ゞ |::|_|::| ゞ;; ゞゞ ゞヾ;;ゞ /|从)),、∩∩.:;;| | ヾ|
;ゞヾ ヾ ゞ . ;ア,,ミ《 ,|;;;;;、;;|!!llii| ヾ ゞ ゞヾ|::=-= ,,ゞ;;ヾゞ ゞ;ヾ ゞゞ、 /| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|_| |
ゞゞ ;ヾゞ .二ニ二| ̄~'l.゛ヾ| ゞゞ;;ヾ; ゞゞ === ゞゞ ゞ ;;ゞゞlilノ"/  |二二二二二| | |
;ゞゞ ;;ゞゞ.  ̄ ̄ ̄|___|!!llii| '',、,、iノ   ,、,、,、,、  ヾlil,'' ゛|i|'  ,,iil|| | ______________ |_| ヾ|
''|iil|iノ i~~~~~~~i  .|___|~'ヾ|  ( )   (jコ )、*)   ,、,、   |i|f!!;;''  |.l______________||
..|ii|i| |l~~~~~~l|  .|  ||~'ヽ|   ∧_∧(  )⊂)  ( ゚) ,、,、∧_∧ ||      || ,、,、
──-、 ================  ( ´Д` )uu uu   (  ) (  (   ,,)  ,、,、,、,、 ('jコ')
□ □ 'ー、――――――‐ ‐  (    )      uu   (    )  ミフ' (フ' ) < )
◎ー◎-''               | | |           γヽ ノ、  ミ,,,,(_)oメ,
                       (_人_)          し 'ヽ_)

         ____
       /⌒  ⌒\
     /( ●)  (●)\
    /::::::⌒(__人__)⌒::::: \/⌒)     いやあ、某 I 塾の答練(※)も終わったし、
    |     |r┬-|     | ノ      とりあえず、アキバか池袋か中野にでも行こうかお!
  __\      `ー'´     //
(⌒               |_,,,ノ
 ""''''''ヽ_         |
      |           |
      |         |
      i      ̄\ ./
      \_     |/
       _ノ \___)
      (    _/
       |_ノ''

609 ◆jdzUxNcg/.:2010/09/21(火) 21:42:56 ID:JVyufQLI
※答練…答案練習会のこと。
      要は論文とかを実戦形式で書く練習。

610 ◆jdzUxNcg/.:2010/09/21(火) 21:43:29 ID:JVyufQLI
<ねえ、ちょっと君?

           ____
         /       \
        /       ― ヽ
      /         ( ●) '、
      |             (__ノ_)    ん?やる夫に用かお?
      \            `_⌒
      /           \





             ,ィ⊃  , -- 、
    ,r─-、      ,. ' /   ,/     }
   {     ヽ  / ∠ 、___/    |
   ヽ.      V-─- 、  , ',_ヽ /  ,'
     ヽ  ヾ、  ',ニ、 ヽ_/ rュ、 ゙、 /
     \  l  トこ,!   {`-'}  Y            渋谷署の者だけど、
       ヽj   'ー'' ⊆) '⌒`  !            今、君、何してるのかな?
         l     ヘ‐--‐ケ   }
         ヽ.     ゙<‐y′   /
      (ヽ、__,.ゝ、_  〜  ___,ノ ,-、
      )           ノ/`'ー-' <
    r'/,   _..   //  l、、、ヽ_)
      ゝ(_/_ノ´ /ヽ_ノ/  __,l ヽ)_)‐'
         {` ーニ[二]‐ク′
           〉   /  /_
         /   ´ ̄`ヽ  )
          (____ノ--'

611 ◆jdzUxNcg/.:2010/09/21(火) 21:44:01 ID:JVyufQLI
         ____
       /      \
      / ─    ─ \
    /   (●)  (●)  \           司法試験予備校の某 I 塾に行った帰りですお。
    |      (__人__)     |           今から秋葉原辺りに寄ってから家に帰ろうかと。
     \    ` ⌒´    ,/
     /⌒ヽ   ー‐    ィヽ
    /      ,⊆ニ_ヽ、  |
   /    / r─--⊃、  |
   | ヽ,.イ   `二ニニうヽ. |


                    ,ィ⊃  , -- 、
          ,r─-、      ,. ' /   ,/     }
          {     ヽ  / ∠ 、___/    |
          ヽ.      V-─- 、  , ',_ヽ /  ,'
           ヽ  ヾ、  ',ニ、 ヽ_/ rュ、 ゙、 /      ふーん・・・・・・
             \  l  トこ,!   {`-'}  Y
             ヽj   'ー'' ⊆) '⌒`  !       あの予備校あたりにはアニ○イトとかもあるね。
         , 、      l     ヘ‐--‐ケ   }       申し訳ないけど、かばんの中、見せてもらっていいかな?
        ヽ ヽ.  _ .ヽ.     ゙<‐y′   /
          }  >'´.-!、 ゝ、_  ~  ___,ノ
         |    −!   \` ー一'´丿 \
         ノ    ,二!\   \___/   /`丶、
        /\  /    \   /~ト、   /    l \

612 ◆jdzUxNcg/.:2010/09/21(火) 21:44:34 ID:JVyufQLI
            ____
         :/    \:
        :/ _ノ iiiii \. \            なんで、おまわりさんに、
       /  (○)  (○)  \           かばんの中身見せないといけないんですかお?
      : |    (__人__)    |:
        \   ` ⌒´   /           やる夫は、何も悪いこと、してないお?
        / ⌒ /⌒Y⌒ヽ ヽ
       :|  \|  .i  イ |
        |\ /   人  .\!
        |  \___/  \__/:
         |        /
         |         /


             ,ィ⊃  , -- 、
    ,r─-、      ,. ' /   ,/     }
   {     ヽ  / ∠ 、___/    |
   ヽ.      V-─- 、  , ',_ヽ /  ,'
     ヽ  ヾ、  ',ニ、 ヽ_/ rュ、 ゙、 /
     \  l  トこ,!   {`-'}  Y
       ヽj   'ー'' ⊆) '⌒`  !           怪しいものがないのなら見せてください。
         l     ヘ‐--‐ケ   }           見せられないのは、怪しいものを持っているからじゃないですか?
         ヽ.     ゙<‐y′   /
      (ヽ、__,.ゝ、_  〜  ___,ノ ,-、
      )           ノ/`'ー-' <
    r'/,   _..   //  l、、、ヽ_)
      ゝ(_/_ノ´ /ヽ_ノ/  __,l ヽ)_)‐'
         {` ーニ[二]‐ク′
           〉   /  /_
         /   ´ ̄`ヽ  )
          (____ノ--'

613 ◆jdzUxNcg/.:2010/09/21(火) 21:45:07 ID:JVyufQLI
::::::... ..丶
:::::::.... ...\
:::.' ──-.. \
:::::::... ⌒__丶 \
:::::::::.... .'::. ).ヽ  .ヽ               いや、だから、それ、違うでしょ。
:::::::::::.... __ ..丿   ヽ
:::::::::::...    ヽ   .ヽ             怪しいもの持ってる持ってない関係なく、
:::::.._ ノ ヽ.____丿   .丶            他人にかばんの中身見せるほうがおかしいでしょ。
::::::::::::::.... ..::ノ      .)
:::::::::::..   ../       .ノ
:::::::::.⌒ "       ..ノ
:::::::::::::::::....    ....::::::../
:::::::::::::::::::::.. ......::::./


                    ,ィ⊃  , -- 、
          ,r─-、      ,. ' /   ,/     }
          {     ヽ  / ∠ 、___/    |
          ヽ.      V-─- 、  , ',_ヽ /  ,'     かばんの中身を見せなさい。
           ヽ  ヾ、  ',ニ、 ヽ_/ rュ、 ゙、 /      なぜ見せられないのですか。ますます見なければなりません。
             \  l  トこ,!   {`-'}  Y
             ヽj   'ー'' ⊆) '⌒`  !       弁護士さんに相談するという人もいますが、
         , 、      l     ヘ‐--‐ケ   }       弁護士さんに警察官にいわれるとおりにしなさいといわれて、
        ヽ ヽ.  _ .ヽ.     ゙<‐y′   /       皆さん協力してくれるんですよ。
          }  >'´.-!、 ゝ、_  ~  ___,ノ
         |    −!   \` ー一'´丿 \
         ノ    ,二!\   \___/   /`丶、
        /\  /    \   /~ト、   /    l \

614 ◆jdzUxNcg/.:2010/09/21(火) 21:45:44 ID:JVyufQLI
         / ̄ ̄\
        /   _ノ  \
        |    (⌒ )(⌒)
        |     (__人__)              その「弁護士」ですが、何か?
          |     ` ⌒´ノ
        |         }
        ヽ     ヘミ|
        /,` 、` -`,--` ,
  __,---/;;;;;`  `-,-/ニニ |
 /;;;;;::::、:::::::::|、_ ,>、 /::l,_l・ ,<、__
ノ;;;;;;;;;;;;:::|::::::::::<:::::::ヽ``l::::|  |`l,::::ヽ
|;;;;;;;;;;;;;;:::::|:::::::::::::ヽ:::::::\|:::|`-‐'/::ヽ::::|
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|;:::::::::::::::::::-、:::`;:ヽ;-';;;;;:::ヽ::l
;;;;;;;;;;;;;;;;;;/;;;;;;:::::::::::::::::::::`、;`l;;;;;8;;;;;::::`ヽ
;;;;;;;;;;;;/、;;;;;;;;;;;;::::::::::::::::::::::;`l;;;|;;;;;;;;;;;::::: `l|、
;;;;;/'  `,;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::::::|;;;::l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::l
;;;く   ';;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::::::::::::;;;;;;;l;;;;;;;;;;;;;;;;;;/

                                                _    /  _
                                                 ´ ̄  0  ̄`
                                               /|/  !  \|\
                                                    ||      ,r'´ `ヽ
                                           ,'⌒' 、       八    /      l
                                           !    ヽ,_,. −´  \ /       |
                                            ヽ ヽ, ',.-     ‐、       ,′
      (バッジつけてるから・・・・・・本物だ、こいつ)            \/ ro、   ,o‐、  /   /
                                              } {、ノj ,....、}、_ノj  {  /
      えっと、その、職務質問中ですが、                   j  ̄,__`'´__, ̄`   Y
      ・・・・・・ご協力、ありがとうございました。                {   ヽ, 、/     ,!
                                              \   ゙ー′   /
      (チッ!)                                  }`L__ >‐ ~ _,. ‐<
                                             {  J´/ /´    ´"'ー'つ
                                             ヽ、_人/     ,r、  ニ⊇
                                                 ヒ[ロ]一'''" } }_j ̄ ̄´
                                                  ) j‐j  /

615 ◆jdzUxNcg/.:2010/09/21(火) 21:46:16 ID:JVyufQLI
   / ̄ ̄\
 /       \
 |          |
. |         |         ・・・・・フゥ、行ったか。
  |          |
.  |         }
.  ヽ        }
   ヽニニニニノ 、_
  /::::::::::::::::::::: ̄`ー
  ヽ:::::::::::::::::::::::ーt-.._:
   ヽ::::::::::::::::::::::::i


        _____
      / ノ' ^ヽ_\
   ゚ / 。;'⌒)  (⌒ヽ\°          やらない夫〜、ありがとうだお!
   / o'゚~(___人___)~o°\゜
    |    ゚ |/⌒ヽ|  ゚   |          助かったお!
   \     ` ⌒ ´     /
     /`         ´\
    /       ``"´       ヽ
   .|   Y            Y   |
   .|  |          |  |

616 ◆jdzUxNcg/.:2010/09/21(火) 21:46:50 ID:JVyufQLI
       (⊃ ̄ ̄\
     (⊃   _ノ  \
    (⊃   ( ●)(●)             偶然俺が通りかかったから良かったが・・・・・・
     |     (__人__)
     |     ` ⌒´ノ             そもそもなんでお前、渋谷になんかいるんだ?
       |         } \            お前と渋谷なんて、一番縁遠い場所じゃないか?
     /ヽ       }  \
   /   ヽ、____ノ     )
  /        .   | _/
 |         / ̄ ̄(_)
  \   \ /| JJJ (
   \  /   /⊂_)


           ___
       /      \
      /ノ  \   u. \
    / (●)  (●)    \          予備校の答練受けた帰りだったんだお・・・・・・
     |   (__人__)    u.   |
     \ u.` ⌒´       /
    ノ            \
  /´               ヽ


   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ー)(ー)                 まあいいや、とりあえず、うちの事務所に戻ろう。
. |     (__人__)                 俺も仕事がひと段落ついたところだし。
  |     ` ⌒´ノ
.  |       nl^l^l
.  ヽ      |   ノ
   ヽ    ヽ く
   /     ヽ \

617名無しのやる夫だお:2010/09/21(火) 21:46:54 ID:HXNCa0qs
俺らの国家で、俺らの選んだ政府で、俺らが選んだ権力なんだから、
社会の治安の維持のために、警察によって意図せぬ人権侵害が行われるのは、ある意味仕方ない
そこんとこはある程度我慢しないと、社会が安定しないからなぁ
もちろん、ゲシュタポやGPUみたいなことされちゃたまらんが

問題はやらかしてしまった時に、まともな形で名誉回復とか財産の保障を受けられないことじゃないの?

618 ◆jdzUxNcg/.:2010/09/21(火) 21:47:03 ID:JVyufQLI
                    ●


                    ●


                    ●

       ______________
     | | ̄ ̄ ̄||  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|| ̄ ̄|_|
     | |      ||           |l    | :|
     | |      ||           |l    |_,|
     | |      || やらない夫 ||    | |
     | |      || 法律事務所 ||    | |
     | |      ||:     o     ||    | |
     | |      ||           ||    | |
     | |      ||           ||    | |
     | |      ||           ||    | |
     | |      ||           ||    |_|
     | | l| ̄l ||           |l    | :|
     | | l|  l ||           |l    |_,|
     | | l|(,0 ||           ||    | |
     | |   ̄  ||  _,.. -‐''"|  ||    | |
     | |      ||   |_,.. -‐''" .:||    | |
     | |      ||           ||    | |
     | |      ||           ||    |_|
     | |      ||           |l    | :|
     | |      ||           |l    |_,| _,.. -‐''"
     | |      ||           ||_,.. -‐''"
     | |      ||     _,.. -‐''"
     | |     _||,.. -‐''"
     |_|,. -‐''"
 _,.. -‐''"

619 ◆jdzUxNcg/.:2010/09/21(火) 21:48:01 ID:JVyufQLI
      -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
.    / /" `ヽ ヽ  \
   //, '/ u   ヽハ  、 ヽ        そ、そんなことが、あったのかお!
   〃 {_{ \ 、/,リ| l │ i|
   レ!小l( ●) (●)从 |、i|        やる兄ぃ、法に触れるようなこと、何もしてないおね?
    レ⊂⊃ 、_,、_, ⊂⊃ |ノ/         児童ポルノの闇販売とか、ぁゃιぃクスリの販売とか。
.    ヽu  ゝ._)   j //
      ヘ,、 __, イ/
   r ヽヽ::::::|ヽ`ー'´,1ー:::::ヽ、
   {  V:::::::::∨yヽ/::::::::::/,1


        ノ L____
       ⌒ \ / \
      / (○) (○)\
     /    (__人__)   \         少なくとも「販売」はしていないお!
      |       |::::::|     |
     \       l;;;;;;l    /l!| !
     /     `ー'    \ |i
   /          ヽ !l ヽi
   (   丶- 、       しE |そ  ドンッ!!
    `ー、_ノ       �堯�l、E ノ <
               レY^V^ヽl


     / ̄ ̄\
.   ./   _ノ  ヽ
    |    ( ー) (ー)             お前、その言い方だと・・・・・・まあいいか。
    |      (__人__)  ∫
    |     `⌒´ノ ∬           それはさておき、やる夫でなくても、
.   ヽ         } | ̄|            あの辺は職務質問やられる可能性が高いんだ。
     ヽ     ノ |_|)
____/      イー┘ |
| |  /  /     ___/
| |  /  /      |
| | (    ̄ ̄ ̄⌒ヽ
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|

620 ◆jdzUxNcg/.:2010/09/21(火) 21:48:33 ID:JVyufQLI
    , r ' ⌒ ヽ、
.  /       ヽ,
  /      ,,ヽ、_ヽ             これは、ある種の豆知識だが、
. |    __,ノ 彡(○ )            渋谷署管内は、都内有数と言っていいほど、
  |   (○ ) 彡  |             悪質な職質が行われてる地域なんだ。
.  |        入,__)            勤務先が渋谷のスレ主自身は受けたことないが、
  |.     ゙'ー'´               同僚とか知り合いが何人も受けている。
.  |      ゙ヽ、__ノ
   ヽ、       ノ\.            ちなみに元国家公安委員長の白川勝彦氏すら、
  /::ヽ、_   /ノ:::::|            渋谷署の職質受けてるくらいだからなw
. /:::::::,::::\ゝ、◇ノ::::i:::|            ttp://www.liberal-shirakawa.net/idea/policestate.html
. |:::::::::|:::::::::\¶/::::::::|:::|
. |:::::::::|::::::::::::::::|::::::::::|:::|            噂によると、警官の得点稼ぎが狙い、って話もある。
. |:::::::::|::::::::::::::::|::::::::::|:::|


        / ̄ ̄\
      /      \.........:::::::::::...
      |::::::: :      | .... .........::::::::::...r‐ ' ノ.
     . |:::::::::::::     | .... .........::::::::_ ) (_
       |:::::::::::::      |.. ..... ......:::(⊂ニニ⊃)    まあどういうタイプの人が狙われるかは一概には言えないが、
     .  |:::::::::::::::     }  ..... ......: ::::`二⊃ノ.    基本的に平日に、ラフな格好で出歩いている男性が、
     .  ヽ____    }  ..... ......: :::: ((  ̄      狙われる傾向があるらしい。
        r'ニニヽ._\. ノ.. ..... ......: ::::::  ;;.       もっと言ってしまえば、小汚いカッコウとか、
      r':ニニ:_`ー三`:く._           [l、.       チンピラっぽい格好とかな。
    /: : : : : : :`,ニ、: :_:_;>      /,ィつ
 .   /: : : : : : : : / : : : ヽ\     ,∠∠Z'_つ     あと細かいネタだが、基本的に渋谷地区の職質は、
   | : :.:.:.:.:.: . :/: : : : : : l : ヽ.   / .r─-'-っ      モヤイ像周辺やハチ公前、道玄坂あたりが中心らしい。
 .   |:.:.:.:.:.:.:.:.:.,' ''" ̄: : :l: : : :l   /  ):::厂
    |:.:.:.:.::.:.:.:l -─-: : /:_:_:_:_l / ̄`Y´         不思議と桜丘方面では見たことないんだよな・・・・・・
 .   |:.:.::.:.::.::l.__: : : :/::: : : : :l/⌒ヽ: :〉

621名無しのやる夫だお:2010/09/21(火) 21:48:45 ID:kvxn.96s
刑訴の教科書が入った鞄見せたことあるわ

確かにアニ◯イトあるなww
I塾に行ったことはないけど、ラケットショップがあるのであの辺りは良く行ってた

622 ◆jdzUxNcg/.:2010/09/21(火) 21:49:06 ID:JVyufQLI
            -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
            / /" `ヽ ヽ  \
        //, '/     ヽハ  、 ヽ
        〃 {_{ ⌒   ⌒ リ| l │ i|         で、基本的なことで悪いんだけど、先生。
        レ!小l( ●) (●)从 |、i|
         レ⊂⊃ 、_,、_, ⊂⊃ |ノ/         職務質問って、そもそも何なんだお?
            ヽ、  ゝ._)   j //          刑訴法上の捜査と同じなのかお?
           ヘ,、 __, イ/
         /    ∩ノ ⊃ヽ、
         (  \ / _ノヽ  |
        . \ “  /.__ ノ  .|
           \ /___ .ノ


         / ̄ ̄\
        /   _ノ  \
        |    (⌒ )(⌒)
        |     (__人__)           それが、違うんだな。
          |     ` ⌒´ノ
        |         }            やる実ちゃん、ちょっとマイナーな法律だけど、
        ヽ     ヘミ|            警察官職務執行法(警職法)の2条1項を読んでもらっていいかい?
        /,` 、` -`,--` ,
  __,---/;;;;;`  `-,-/ニニ |
 /;;;;;::::、:::::::::|、_ ,>、 /::l,_l・ ,<、__
ノ;;;;;;;;;;;;:::|::::::::::<:::::::ヽ``l::::|  |`l,::::ヽ
|;;;;;;;;;;;;;;:::::|:::::::::::::ヽ:::::::\|:::|`-‐'/::ヽ::::|
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|;:::::::::::::::::::-、:::`;:ヽ;-';;;;;:::ヽ::l
;;;;;;;;;;;;;;;;;;/;;;;;;:::::::::::::::::::::`、;`l;;;;;8;;;;;::::`ヽ
;;;;;;;;;;;;/、;;;;;;;;;;;;::::::::::::::::::::::;`l;;;|;;;;;;;;;;;::::: `l|、
;;;;;/'  `,;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::::::|;;;::l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::l
;;;く   ';;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::::::::::::;;;;;;;l;;;;;;;;;;;;;;;;;;/

623 ◆jdzUxNcg/.:2010/09/21(火) 21:49:40 ID:JVyufQLI
       , / '´ ̄ ̄` ー-
     /   〃" `ヽ、 \ヽ
    / /  ハ/     \ハヘヘ
    |i │ l |リ ⌒   ⌒}_}ハヽ        警察官職務執行法、しっこー法・・・・・
    |i| 从 ( ●) (●l小N
     (|  ⊂⊃ 、_,、_, ⊂⊃ノ         ああ、これだお。
      V j .   (_.ノ  ノ   __
         へ、 __/ ̄ ̄⌒/⌒  /
      rヽ:::::::|ヽ`/     /    /
     / V::::::::',(つ    /   ⊂)
      | ''::"::y(つ     /,__⊆)


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
第2条1項
 警察官は、異常な挙動その他周囲の事情から合理的に判断して何らかの犯罪を犯し、
 若しくは犯そうとしていると疑うに足りる相当な理由のある者
 又は既に行われた犯罪について、若しくは犯罪が行われようとしていることについて知つていると認められる者を
 停止させて質問することができる。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

624 ◆jdzUxNcg/.:2010/09/21(火) 21:50:13 ID:JVyufQLI
    / ̄ ̄\
  /   _ノ  \
  |    ( 一)(●)             刑事訴訟法上、捜査が始まるのは、
  |     (__人__)              「犯罪があると思料するとき」となっている。
   |     `⌒´ノ
   |   ,.<))/´二⊃            警職法における職務質問は、
   ヽ / /  '‐、ニ⊃             「犯罪を犯そうとしていると疑うに足りる相当の理由のある者」とか、
   ヽ、l    ´ヽ〉              犯罪について知っている者とか
''"::l:::::::/    __人〉              結構広い範囲で認められているんだ。
:::::::::|_/ヽ.   /|||||゙!:゙、-、_
:::::::/´∨/`ー'〉゙||i l\>::::゙'ー、
:::y′.: ',ゝ、_/ヽ.||||i|::::ヽ::::::|:::!
/: ://: : : :|:::ヽ|||||:::::/::::::::i::|



        -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
        / /" `ヽ ヽ  \
     //, '/     ヽハ  、 ヽ
     〃 {_{ \  、/ リ|l │ i|        要は「警官が怪しいと思ったとき」は
     レ!小l( ●)  (●).从 |、i|        全部職務質問できる、ってことかお?
      レ⊂⊃ 、_,、_, ⊂⊃  |.ノ
      ヽ、   ゝ._)     j /
       r "ヽ   ∩ノ ⊃イヽ、
      (  \ / _ノ  |  |
     .\  “  / __|  |
       \ / ___ /


     / ̄ ̄\
   /   _ノ  \
   |    ( ー)(ー)            まあそういうことになってしまうだろ、
.   |     (__人__)            常識的に考えて。
    |     ` ⌒´ノ
   .l^l^ln      }
.   ヽ   L     }
    ゝ  ノ   ノ
   /  /    \
  /  /       \
. /  /      |ヽ、二⌒)、
 ヽ__ノ

625 ◆jdzUxNcg/.:2010/09/21(火) 21:50:45 ID:JVyufQLI
    ,‐'´ ̄ ̄ ̄`ヽ、
   /          \
  /   /"" `ヽヽ   ヽ  ,       (チラッ)
  /// ,'/     ヽハ 、ヽ ヽ  -
  〃 {_{ ─   ─ ,リ| l | i| `
  レ小l ( ●) ( ●) 从 |i|
   V⊂⊃ 、_,、_, ⊂⊃ノノ
     ヘ,、 __,  イ/
   r-ヽ:::::|ヽ   ,1ー:::::ヽ、
  ノ V:::::::::∨yヽ/::::::::::/,1
                                               ____
                                              /     \
                                             /_ノ  ヽ、_   \
                 おいコラ、そこの爆乳無能娘。         /(●)三(●))   .\
                                           |   (__人__)      |
                 おまいは自分の兄貴を疑うのかお?     \ ヽ|r┬-| /   /
                                           /   `ー'´      \


      , /.'´ ̄ ̄` ー-
    /    〃"`ヽ、 ヽ
  /    / ハ/   ヽハ              犯罪については疑ってないけど・・・・・・
  |i     │ l |リ u  \.}リ|
  |i    | 从 ( ¬)l从             警察官が怪しむくらいの
  V   ( |  |⊂⊃、_,、_,)              変態であることについては、事実だと思うお。
  \    V j     7\
    へ、/レ  >  __ノ \ヽ
   / ∨ヽ:::::ー――ーヽ、く ヽ
   / V:::::::::::::::::::::::::::/ \ > |
   ! {:::::::::::::::::::::::::::::::y  \  |


                                                (⌒ヾ`
                                             ゝ´ ,))
                                        (( ⌒ゝ   lij
                                           ー" ミ  ___
                                              ノ(_     \
               エロという意味で変態なのは認めるお。     /"\,, 、/"`` \
                                          / ( ●)´`(● )  \
               でも警官が怪しむくらいの             |   '" (__人__) "'    |
               変態ってことはないと思うお!           \  ` ⌒ ´     /
                                            / ゝ  ``     ィヽ

626 ◆jdzUxNcg/.:2010/09/21(火) 21:51:29 ID:JVyufQLI
         / ̄ ̄\
        /   _ノ  \
        |    (⌒ )(⌒)              まあやる夫が変態なのは、どっちの主張からも明らかだから、
        |     (__人__)              その点についてけんかするのはやめてくれw
          |     ` ⌒´ノ
        |         }               それはさておいて、やる夫が警官に疑われたのは、
        ヽ     ヘミ|               そういった見た目の事情もあるんだろうけど、
        /,` 、` -`,--` ,             それ以上に「ア○メ○ト」の近くにいた、ってのもあるんだろうな。
  __,---/;;;;;`  `-,-/ニニ |
 /;;;;;::::、:::::::::|、_ ,>、 /::l,_l・ ,<、__           あの手の店は万引き被害が多いんだ。
ノ;;;;;;;;;;;;:::|::::::::::<:::::::ヽ``l::::|  |`l,::::ヽ
|;;;;;;;;;;;;;;:::::|:::::::::::::ヽ:::::::\|:::|`-‐'/::ヽ::::|
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|;:::::::::::::::::::-、:::`;:ヽ;-';;;;;:::ヽ::l
;;;;;;;;;;;;;;;;;;/;;;;;;:::::::::::::::::::::`、;`l;;;;;8;;;;;::::`ヽ
;;;;;;;;;;;;/、;;;;;;;;;;;;::::::::::::::::::::::;`l;;;|;;;;;;;;;;;::::: `l|、
;;;;;/'  `,;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::::::|;;;::l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::l
;;;く   ';;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::::::::::::;;;;;;;l;;;;;;;;;;;;;;;;;;/


      ___
    /     \
   /  _ノ '' 'ー \
 /  (●)  (●)  \               要するに、やる夫は、万引きを疑われた、ってことかお?
 |      (__人__)    |
 \      ` ⌒´   /

627 ◆jdzUxNcg/.:2010/09/21(火) 21:52:16 ID:JVyufQLI
   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ●)(●)           まあ、そうだろうなあ。
. | u.   (__人__)           「アニ○イト」の話題が出てから、
  |     ` ⌒´ノ           かばんの中身を詮索しようとしてた辺り、
.  |         }           万引き疑ってるとしか思えん。
.  ヽ        }
   ヽ     ノ            そりゃあ某 I 塾が「司法試験予備校というのは仮の姿で、実は悪の秘密結社」
    i⌒\ ,__(‐- 、           なんて中二病的な展開なら、そりゃやる夫は当然狙われるけどw
    l \ 巛ー─;\
    | `ヽ-‐ーく_)         でもこの場合は公安かw
.    |      l


    , r ' ⌒ ヽ、
.  /       ヽ,
  /      ,,ヽ、_ヽ         ちなみに、職務質問は、何を疑ってるか、質問の内容でだいたいわかるだろ。
. |    __,ノ 彡(○ )
  |   (○ ) 彡  |         例えばかばんの中身見ようとする場合は、窃盗犯、
.  |        入,__)        ポケットの中身のときは刃物を隠し持ってるかどうかを疑ってる。
  |.     ゙'ー'´            自転車乗ってるときに止められた場合は自転車ドロ、って感じだろ。
.  |      ゙ヽ、__ノ
   ヽ、       ノ\.
  /::ヽ、_   /ノ:::::|
. /:::::::,::::\ゝ、◇ノ::::i:::|
. |:::::::::|:::::::::\¶/::::::::|:::|
. |:::::::::|::::::::::::::::|::::::::::|:::|
. |:::::::::|::::::::::::::::|::::::::::|:::|

628 ◆jdzUxNcg/.:2010/09/21(火) 21:52:49 ID:JVyufQLI
         ____
        /ノ   ヽ、_\    r ⌒j
      /( ○)}liil{(○)\  /   /
     /    (__人__)   \/   /   /  )      なんでやる夫がわざわざアニメグッズとか、
    |     |i|||||||i|     /  /  /  /       万引きしなきゃいけないんだお!
    \     |ェェェェ|     /   '` ´  /
      r´  (⌒'ー―- イ′     ´廴
     /    > 、     ヽ      _  ̄ ̄ ̄)
    /        -、      }        (  ̄¨´
   /           ヽ._       __  \
                `   --‐'´ `゙' 、_.)


                                                   -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
                                                   / /" `ヽ ヽ  \
                                               //, '/     ヽハ  、 ヽ
          そりゃ、当然、警察の方も、                     〃 {_{ ⌒   ⌒ リ| l │ i|
                                               レ!小l( ー) (ー)从 |、i|
          「 挙 動 不 審 な キ モ ヲ タ 」               レ⊂⊃ 、_,、_, ⊂⊃/~|
                                                   ヽ、  ゝ._)   / /
          って見たからだと思うお。                         ヘ,、 __, イ~\ ~\      /
                                               r ヽヽ::::::|ヽ`ー'´,1ー:::ヽ、\  ./
                                               {  V:::::::::∨yヽ/:::::::::/,1  \
                                               |ノ''::"::::::::::ヽ/:::::::::: r" /__)
                                              /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`/
                                               {::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/   旦
                                                            /

629 ◆jdzUxNcg/.:2010/09/21(火) 21:53:22 ID:JVyufQLI
                                         そりゃさすがに、オタクに失礼だお! 謝れだお!>

                       オタク全部がキモいとは言ってないお。やる兄ぃみたいな一部がキモいんだお。>


.       |┃:::::::::::::::::::: ::::::::::: ::::::::┃|
.       |┃:::::::: :::::::::::::::: :::::::::::::::┃|
.       |┃:: , ⌒ハ ,ヘ^ ⌒ Y ^.┃|
.       |┃..j:::::::::ヽノ ..::::....::::..:::: ┃|
.       |┃ノ:::::::::jγ::..:::::..:::...ヘ、┃|
.       |┃ノ:::::::::j:ノ...::ノ \   ┃|      兄上、おじゃま・・・・・・・・
.       |┃.ロ:;::::リノ::::::( ( ●)  ┃|
.       |┃....Yyノ.ハ::::ハ ,,  r‐ァ┃|      って、何オタク論争してるの、あのバカ2人は?
.       |┃:::::::::::  ) ) )、  ̄.┃|
.       |┃:::::: ::::: (,(.( ' ヘ  ヽ┃|
.       |┃:::::::::::::::ノ/).i     ┃|
.       |┃::::::: ::::::::::::::::::::::::: :::::::┃|

630 ◆jdzUxNcg/.:2010/09/21(火) 21:53:55 ID:JVyufQLI
         / ̄ ̄\
        / _ノ ヽ_ \
       |  (●) (●) |
        |  (__人__)  |           うん、やる夫が渋谷で職質受けた。
        |    `⌒´  |
       |        }
       ヽ       .}
      __,_,,.ヽ_   ノー- 、
     ハ  /  V又イ ::::〉::::::i:
     } ヽ 〈   l |;;|ノ /::::::::::i  -,,_
  r iY'ノ.;;  }::ヽ  l|;;| /::::i::::::::}‐ | ||
 .|| | ノ::::   }:::::::\|;;;レ'ー'' ⌒.:::: ヽ | ||
 .|| | {,,;;;; .:::: ヽー---ケト、, へ、::::   | ||
―──.::::::::::::ノ.:::/ /   彡}――─────
     " ̄`゙゙ ''ー-、'ー----'


  , ⌒ハ           ハ⌒ 、
  j:::::::::ヽ ,ヘ^ ⌒ Y ⌒ヽ/ .::::::::i
 ノ:::::::::j(ノ ..::::....::::..:::: ::. .ヾ)':::::::::::i          なんか質問と回答が合致してないように思うけど・・・・・・
 ル:::::リγ::..:::::..:::...ヘ、: : : :: ノy:::::::リ          あー、そりゃやる夫さんが悪いわ。
  Yyノ ノ :ノ...:ノ ノ  ヽ ::::::) ルリノ
    リ::::::( ( ー) (ー::(              やる夫さんと渋谷、恵比寿、青山、原宿、表参道、六本木、麻布、
.    ハ::::ハ  ,,  r‐ァ リ) )             ・・・・・・あと自由が丘とか東急沿線は
     ) ) )、    ̄ノくハ(             水と油のような感じがするから。どう考えても似合わない。
    (,(.( ' ヘ   い ノ:::))
    ノ/)`   ヾ ソ ̄((              行くなら中央線沿線か、池袋、高田馬場って感じかしら?
     ,'   ノ    Y    Y            ・・・・・・あと神保町に秋葉原。あと上野とかかしら。
     l: ( ......    .....  i
     lヾ. .. ::::::::   ::::: .ノ


                  ___
                    /\:::::::::/\.
                   /:::<◎>:::<◎>:::\       こちとら、なんで某 I 塾の答練受けに渋谷に行っただけなのに、
                  /::::::::⌒(__人__)⌒::::::\     なんでここまで言われなきゃいけないんだお!
                  |     ` ー'´  u   |
                  \  u   :::::     /
                  /    :::::::::::::::::::    \
                /                 \  〈〈〈 ヽ
                               (〈⊃  } }

631 ◆jdzUxNcg/.:2010/09/21(火) 21:54:31 ID:JVyufQLI
                                                   / ̄ ̄\
                                                 /   ⌒   \
       まあ、渋谷に本部校作った某 I 塾に文句言うんだな。         ( へ)( へ)  |
       ・・・・・・なんなら、同じ某 I 塾の別の校舎行けばよかっただろ。    .(__人__)      |
                                                 l` ⌒´    .|
       それはそうと、やらない子、どうした、事務所に来て?          {          .|
                                                 {       _ |
                                                (ヽ、ヽ   /  )|
                                                 | ``ー―‐'| ..ヽ|
                                                 ゝ ノ    ヽ  ノ
                                            ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


     _      _,..‐.....-.....、..._ vr 、
    /:.:.:`ヽ、, .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/ .: ハ.j∧:
.    ハ.::.:.:. l孑:.:.イ.:.:.:.:.:.,:.:'"´ .:,.,ィ´:.:.7.:ヽ、
   /:ノ:.:.:.:.l〉:.:.:.:.:.:.:.:.;〃..:.:.:/:.:.l:.:.:.:/!ヽ:.l:.:.ヽ
   l:.:l:.:.:.:.:.l.:.:.:.:.:.:.;〃..:.:.:/:.:..l:.:.:.:./ ヽ:.:.l:.ヽヘ
  /イ.:.:.:.:.:.:.:ヾ:.:-:.:.l:.:.:.:./:.:.:l:.:/.:.:.:./  !:.l:. l、:.:.ヾ、
  l:.:.:l:.:.:.:.:.:,lヽ:.ヽ:.:.j. :.ノ:.:.:,:l::.lム、_/ヽ  :.ハ,l:.:l:iト|
. l:.:.:.:l :.:.:./ :.ヽ:.:.:./V:/:.i'|__-,=‐  _二ソ:.l|:.l        その「職質」で授業中、いろいろ話題になってね。
  l:.:.:.::.ィソ  !:.、:.:./r,ヾ;.:.:.:.:l f込厂   {ラ!lレヽ|〉
  l:.:.(    ,':.:!.:.ヽ 、6l.:.:.:.l         丶}..j:l         気になることが出てきたから、確認しにきたの。
  :.:.ソ   /:.:l:.:.イ:.:.フ|ハ :.:.l    、 _ , /:l
  (    l:.:.,':.:l_|ヽ:.:.lヘ.:.:|       /| ソ
      /:.八丿l,/‐~:\ヽト、:.. ┬‐-イ:メ
.      j /.:.「::Y´ `  ヽへ 千7
      ):: //⌒ヽ\   ',   ´ `‐-、
      (/:.{   `ヽ、     . ..:;  ∟

632 ◆jdzUxNcg/.:2010/09/21(火) 21:55:04 ID:JVyufQLI
      (ヽ三/) ))
       ( i)))
   / ̄ ̄\ \
 /   _ノ  \ )
 |    ( >)(<)         仕事、ひと段落着いたから、
. |  ///(__人__)          質問オッケーだろ!
  |     ` ⌒´ノ
.  |         }          で、職質の何がわからないんだ?
.  ヽ        }
   ヽ     ノ
⊂ヽ γ    く
i !l ノ ノ    |
⊂cノ´|     |


                                             ,⌒ハ_./`ヽy: ⌒ `ヽ、 r'⌒ヽ
                                               i . : / :ヽ!" `: : : : : : :)j: : : : 〉
                                             〈. :/:: : :, : ヘ、 : : :ヽ: : : リ.: : : :i
                                             〃: : :/    丶: : : :ハ : γ〈ルリ
                                             (: : :小ノ   `ヽ: ): :、: :) yY
        いや「わからない」ってよりも、                    ):ハ ●   ● uリ: ノ i!
        あの某「神」がまた麻薬で逮捕されたじゃない。          j ヘ⊃ 、_,、_, ⊂⊃((: .リ
                                                リ/⌒l,、 __, .イァト))(
                                    .           j/  /::|三/::// ヽ. :)
                                                |   l ヾ∨:::/ ヒ::彡,:}イ

633 ◆jdzUxNcg/.:2010/09/21(火) 21:55:37 ID:JVyufQLI
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
          ミ =--!!-||--ト ! 、
      ミ/ ミ 彡 川 川  彡 ヽ
     / ミ ミ ミ!  ! ! ! 川 彡 ミ
   才 三 二 三 = ミ ! ! !! ! !彳 iキ彡
  壬 ミ 二 = 三 二 ミ 川 川 彡 二 彡
. 孑 ミ 三 二 ≡ = ミ ヾ へ 川 彡 彡⌒\キ
,;;才彡 ミ彡``"'^“ ≡ ;;;ソ メヽヾ r タシろノ    iキミ
(王ミ 彡 ミ ミ;;;;;: : : :               iミミキ
\ミ 彡 ミ ミ;;;::: : : :     ゜           lミ彡ミ
  テ ミ 三ミ;; ; : : : :                lミ彡ミ
 /⌒\こ壬;;: : : :;;;;;;               |彳
 {ノ\`:::彡イ:::ヾ〃;;;;;;;;;;;;;,,,      ,,,,,;;;;;;=  /i
 i::  >:彡;;::ヾ:/ゝγ`````ヽ   /´´´ヽ  /l l
 \/(ヽ;;; ::::::::: ≠(■■■■■■■■  ト//
   \__|;;;::::::::  \ ̄ ̄/::::: i  ̄ ̄ノ i//
     !:::::::::l;:::    ̄ ;;;::::::  i  ̄   ノ
      !;;;::::::\;;;;;;;;,,  ;;:::;;;::  i   /:/
      i;;::::::: : : ::::::::  (;; ___   ) :::::/::::/
   _/!:::: : : ::::::/ ,,,,,,;;;;;;;;U;;;;; ヽノ::/
- ''":::::/::::|\;;:: : :{ { ,,;;;;;……v…;;;; : :/
::::::::::::/::::::|::::::\:::::ゞ ヽ ´ ̄`ー´/:::/
::::::::::/::::::::|;;;/ : :\;;::  ::::`===:´ :/i:::\
:::::::/:::::::::::|;/:: : : ::::\;; ; ;; ; ; ; ; ;;;ノi:::i::::::::`:ヽ..、
::/::::::::::::::|: :::  :::: : : :゙゙彳ミキ彡テ/:::::i:::::::::::::::::::::`:ヽ..

          【「神」ご尊顔】
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

634 ◆jdzUxNcg/.:2010/09/21(火) 21:56:10 ID:JVyufQLI
    / ̄ ̄\
  /   _ノ  \
  |    ( 一)(●)
  |     (__人__)            ああ、あの人も何度やりゃ、って感じだな。確か逮捕5回目だろ。
   |     `⌒´ノ
   |   ,.<))/´二⊃          ちなみに今年は芸スポ関係の累犯者の逮捕が続発してるな。
   ヽ / /  '‐、ニ⊃           「失恋レストラン」の人(逮捕6回目)とタヴァラ(逮捕3回目)か。
   ヽ、l    ´ヽ〉
''"::l:::::::/    __人〉
:::::::::|_/ヽ.   /|||||゙!:゙、-、_
:::::::/´∨/`ー'〉゙||i l\>::::゙'ー、
:::y′.: ',ゝ、_/ヽ.||||i|::::ヽ::::::|:::!
/: ://: : : :|:::ヽ|||||:::::/::::::::i::|


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

       / ̄ ̄丶/ ̄ ̄\
      /            \
     /     ____    \
    /     /       \    |
    |      |          \  |
    |     / ┏━━''  '━━丿
    |    /─(|||||||||)━(|||||||)
    |  へ |     ̄  |  |  ̄ |
    |  (δV /     (   )   |
     \ゝ | (    丿   ゝ/
       \ |       ┗━ /
         \ヽ      ̄ /
        / \____ ノ \__
      ー'/  'i. ヽ、 ,二ニ/   \
       /   'i、 /\ /      >
       \   'i," (__) /   /

        【元調教師・ご尊顔】
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


  , ⌒ハ           ハ⌒ 、
  j:::::::::ヽ ,ヘ^ ⌒ Y ⌒ヽ/ .::::::::i
 ノ:::::::::j(ノ ..::::....::::..:::: ::. .ヾ)':::::::::::i
 ル:::::リγ::..:::::..:::...ヘ、: : : :: ノy:::::::リ
  Yyノ ノ :ノ...:ノ ノ  ヽ ::::::) ルリノ          その「元調教師」で
    リ::::::( ( ー) (ー::(___         「ありゃ馬こりゃ馬」な人はどうでもいいとして・・・・・・
.    ハ::::ハ  ,,  r‐ァ リ) )__   )
     ) ) )/⌒,  ̄ノくハ(/  /         その「神」の逮捕に至るまでの経緯が気になったのよね。
    (,(.( '  /  い ノ:::)) /           なんか職質がきっかけだったみたいだけど。
    ノ/)/  /ヾ ソ ̄(( /
     ,' /  /   Y    Y
     l:  /......    .....  i
     |,/.. ::::::::   ::::: .ノ

635 ◆jdzUxNcg/.:2010/09/21(火) 21:56:48 ID:JVyufQLI
       ニ二三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三二ニ
       ニ二三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三二ニ
       三三三二ニ=-―   ¨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄              ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄¨   ―-=ニ二三三三

 ....  ィニニニニニニニニニニニニィ============ヽ_
    | | ̄~| ,i‐―il|iー‐‐i |||          ||;[j
    | |_/.~|___|||__[]|゙-r----''------゙ー-,、..
    |jー‐、| |:____:|||:_____:||゙^i、ィー-ヘjロロl l;=t=;l lロロj
    ィ'"`ヽi|___|||__|| / ィ'"`ヾヽヘ;;ニニニニ;;/、ヽ
    i 〇 lヘニニニ二二二/__i  〇 ;lll,ィ'ン===ヽヘ) ;lll
    ヽ_.//         ヽ__//    ヽ_.//


                     _,,、;;;¬;;;,、
                   /;;;;:;:;:;:;:;:;;;;;;;ヽ
                 __ /;;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;;;ヘ
               //´7;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:;:;:;;i
               / / ノ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;!       ん?
                / 〈ヘ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;∧
               i!  ∨;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/ヽ}      あそこは障碍者用の駐車スペースのはずだが・・・・・・
               |   !|;;;;i!;;;;;;;;;;;;;;;;;;;i;;;レ′
               釗   リ∨|!;;;i!;;;;;;;i;;;;|;;;!
                __/__|_|!i!;;iト;ト;;;|;;;|!リ
               /7´;;;;;;;;;;;;;;;`"¬ー、i!
              _//_______r--ー‐┴―,,、
          ,、-;"´;;;;;;;`;;;7;;;;´;;;´''''''''''''''''==,,;;;;`;ヽ,
         r"´;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;i;;;;;;;;;;;!;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;``-;;;;;;;;;\
          7;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;l;;;;;;;;;;;i!;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/´ ̄K
          ∧;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;!;;;;;;;;;;;;i!;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/;;;;;;;;;;;;;;;!;;i
         /;;|!;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;!;;;;;;;;;;;;;;i|i;i;l;;;;;;;;;;;;;;;;;/;;/;;;;;;;;;;;;;!;;;!


;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;r、;;;;;;;;;;;;;ヘ
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;' ヽ;;;;;;;;;;;;;;ヘ
;;;;;;γ二ヽ;;;;;;;;;;;;;;;;;;''  /ヽ;;;;;;;;;;;}
;;;;;;;i /⌒}};;;;;;''"´  /   ∨ソソ
;;;;;;;i  ノ/〃   /ヘ、   トヾ、
;;;;;;;;!、ーゝ  :   / 弋ァト、 ハ:i ヽ、
;;;;;;;;;;;〉7   :  /   ∨ソノ  i|   ';
;;;;;;;;;/ !   :: /      i′ il   i!        「悪・即・斬」とやりたいところだが、
;;/!/ i   : /        !  i|   |!       応援部隊だ。面倒なことは避けたい。
//  ヘ.    i:       !  i!   i!
.    ヘ.  i `ー 、,,,rー-ゝ /   /        となると、とりあえず移動依頼か・・・・・・
ヽ    ヘ  !   r'"ヘ  /   /
;;;;\/⌒;、    /   \
;;;;;;;;;;\;\ \_ _ノ     \
ヽ;;;;;;;;;;;;;\\
;;;;;;\;;;;;;;;;/;;/
;;;;;;;;;;;;\;/;;く
;;;;;;;;;;;;;;;;;;\;;;\

636 ◆jdzUxNcg/.:2010/09/21(火) 21:58:00 ID:JVyufQLI
                                           _.. -ー'''''''''''''ー、
                                          /;:;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;_,,.;; l
                                         !;;;,イ'―'/''''{´ '>,|
                                         |i"r  ,!  !  .ヽ;,゙t、
   おい。                                  ,/゙|:|.'ニッli_ .ilii!リ・`!^lヽ           ,.、
                                        /l゙ ゙.゙  .〃 | .l\  .! .! .l         /   !
   ここは障碍者用の駐車スペースだ。               i".ヽ│." .| .!  ! ./ .|ヾ |      .l  |
   とっとと車をどかせ。                        !  /'、 ヽ,! ._レl゙ ,/:.l │     .l   .,!
                                       ゛  .|,;:;:゙l、"'“ニ'"  / |;:キ       !   !
                                          !|li│ヽ.   / ;:;:l .liiiiii..、  ,,-、i.|   'l!ニ;; ..、
                                        ,,.. -リ  .ゝ-ー' l,'"´.::::: : ;lー'゙:;:/ / l   l'‐、'!>.ヽ,
                                        l;;:: : :_!      : |.,,,r‐'''゙ ̄::::;:./ / ...l.  .l 'ヽ .!..l,..l
                                       ,,...!'''゙´;;.!    ,i''''゙´.::;:;:;;;;;;;;;;;;;:;;./  ! .l゙ ヽ  !  | .| .|::.l
                                     lミ丶;:;:;:;;;;;;广'''"´:l;;::;:;:;:;:;:;:;;;;;;;;;;;;;;'二./ .l !、 ゙ l゛ ./ / .| !
                                    ,/.::`''、;:;;;;:;;;}   l;;:;:;:;;;;:;:;:;:;;;;;;;;;:;:;:;;:/;:|;:.ヽ.`___/ ./  /│
                                 ,,./ ":::::;:;:;:;:;:;ヽ;:;:;;l   .:,!;:;:;;;;;;;:;:;:;::.__,,.. -,,|;:. l.;;:|\,,,.. -'".,,/ /
                                /゛::::::::::;:;:;;;;;'ぃ;;;; l;:;;}  . l.;:;:;;;;、;‐'゙´::::::;:;:;._,!;.!;;;;;.l l.\. / ./ ;:;,i7
                                :i;;:::::::::::::;:;:;;;;;;/;......;; l;│ ,「;;:;:;;;;;|;;;,,....-'''"´;;;;;;;;;ヽ;;;:.゙‐`''-..ノ.;:;:,,/′
                                l;;;:;::i;:;:::;:;:;;;;;/;;;;;;...;;;;;.l l,../ ;:::;:;;;;;i!゙;;;;;;;;;;:;:;;;;;;;;;;;;;;;;;`-、;::;:;:;:.,,y'"'″
                                l;.;;:;:.l;:;:;:;:;:;;;;|;;;:;;;;;;;;;;;:;::゙゙丶:::::;:;;;;;!;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:;:;:;;;;;;;;;;;:;:;:;./
                                 !;;:;:;:.l;:;:;:;:;;;;;;;;:;:;:;:;:;:;:;:;::i;:;:;:;:;:;:;:;;;;!,,、;;;;;;;:;:;:;;;;;;:;:;:;;;;;;;;;;;;;;;./
                                 !;;:;:;:;:.l;::;:;:;;;;;;;:;:;:::;:;:;:;:;:.!;:;;;;;;;:;:;:;:;:;;;;;;;;;;;:;::::;:;:;:;:;;;;;;;;;;;:;:;; l゙
                                 !;;:;:;:;:;:.!;:;:;:;;;;;;;:;:;:;:;:;:;:;;;.!;;;;;;;;;;;:;:;:;:;:;;;;;;;:;:;::::;:;:;:;;;;;;;;;:;:;:;  !
                                 l;;;:;:;:;;:;:ヽ;:;:;;;;;;;:;:;:;:;:;;;;;;;:ゝ;;;;;;;;:;:;:;:;;;;;;;;;:;:;:;;;;;;;;;;;;;;;:;:;:;  !
                                |;;;:;:;:;;;:;:;: l.;:;;;;;;;;:;:;:;:;;;;;;:;: l;;;;;;;;;:;:;:;;;;;;;;;;,ン''";;;;;;;;:;::;:;:/

637 ◆jdzUxNcg/.:2010/09/21(火) 21:58:34 ID:JVyufQLI

          ,,,...、,ィ-- 、,,,,,
        ,,ィiii;:;:;:;:iii;:;:;:;:i;:i;:;:!;:!;:;:;:l、,,_
       r'":;:;:;:;:;:;:;:ヾ;:;: 彡ノノ'ヾ、;:;:;:i!
       |:;:;:;、ゞゞゞ'7''"~     `l;:;:;i!
       l:;:;l     ヽ、      l;:;:;:ミ
       l;:;:|   ,,....、    __,;;;;;;;,,,,,ヾ;:;-、           ・ ・ ・ ・ ・ ・
      ヾl,r"‐''''―、,-r'",..,、  i!`T")|
       l^ーi '"' ’'` ノ ヽ、,,,...-‐' j!  |
       i! :; `''ー'''';:',, ,,, )    : |ー'"
        ヽ-l    ,,.;:;::;;;;:,,,,,    |
           ヽ i '"ー''''"~~`' / ,,.!、_
           `ヽ、 "" '''  ,,.:'"/' :ヽ
            j^'ー--‐''".ィ'ン"   `ー-、

638 ◆jdzUxNcg/.:2010/09/21(火) 21:58:48 ID:JVyufQLI
                                        ';::::::::,、、:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;;;;;::::::-‐-ッ::
                                        ';::::;' ,-'´ > 、::::::::::::::::::::;;;、−' ´ヾ、  /::::
                             .           ,,-" ,,‐"   ヽ、;:-1''´      ヽ /::::::
                                      ,,-" i ,,"       l    ,      `、ゝ、::::
                             .       ,,-" . /,,''        l /        ヾ  `
                             .      ,,-   ヽ''__  ::ヽ    l,/          '、
                                   ,."     ,,゙ヽ, ミ、、:::}    l     _,,----ミ  '、
                                  ,.'     ,'  i ヽミ'.、、   /.l  _,,,、-;=;;==‐,z   '、
  (こいつ、【某「神」】ではないか・・・・・・)        ,′    ,'  l  ヽ`='ゞ、ヽー'イ''~ヽー`='--イ    '
                             .    '      l!   l   //    l! ヽ、         .'
  (こんなところで、何をしてる?)           ,′     l!   ',    /    ゙i   ヽ、       '
                             .   ;      l!    '、  /      ゙i         /:. i
  (しかも目がうつろだ・・・・・・)         .   ;      .l!     '、 /       ゙i        /::: l
                             .   i.      l!     'y        ゙i      /:::  i
                                ',      ',     く __ _      ゙i     i:::.  i゙
                                 '、     ',      ヽ        ゙i     i::: /
                             .          ',      '、 ヽ-‐‐‐‐---一
                             .          ',       '、`ー---
                                        '、      >,             .,- ゙
                                             /;;;;;'、          .,-"
                                           , ';;;;;;;;;;;;;;'、        ,-´:::
                                          /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;'、      ‐'":::::

639 ◆jdzUxNcg/.:2010/09/21(火) 21:59:20 ID:JVyufQLI
                                   .,、r;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ュ、,,._
                                  /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ
                                .,イ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;'、
                               /;;;;;;;;;;;;;;ヾ;;ヽ;;;ヘ;;/;;;//;;;;;;;;;;',
                               {;;;;;;;;;ミ7/ヾ;;/;;;;;;;;;;;;;;;シヘ彡;;;;;!
 (確か【某「神」】には、                 ';;;;;;;;;ミ;/  :!|``''"´i|   '|彡;;i
     薬物の前科があった・・・・・・)          ';;;;;/ |   !!    ;!    il;;;;;;!
                               r‐ヘ;! ├-、,,_|!    ;|_,、-ー|l;;;;'r、
 (おそらく、これは・・・・・・)               {こヘj |弋ャォ|k   ,.rf|ャオア´!|レヘ}
                               ∨ゝl ;.|   |   !:  |   イ|.ノ/
 (となると、下手に車を動かすと危険だ!)     ヾトj |   |   !:  |  / ;!|;/
                                |;;;;、,!:    ! _|;;  ! / /l|
                                リ!|;;;|    !,r‐ー十‐ュ_,'l|リ
                                 リ|;;|!ヘ/ソ´ _,rオ ,/
                               .,、rュ;;|!// //.,/ .,/j;;|ュ、
                               };;;;;;;;| / ノソ ./ .,/ノ>;|;;;;|
                            __,,,,,,ノ;;;;;;;;;! / /   .,/ /! :|;;;;!;;;;レ=x、_,,,、__
                         /`;;´;;;;;;;;;;;\;;;;l. / / /   / i |;;;;/;∨;;;/;;;;;/;;;;;;;;`
                        ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;l./ / /  /  /;;;;;;;;;;i//\;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
                        ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ソヽ   ′/   |;;;;;;;;;;;;;;!';;;;;;;;;;;;`\;;;;;;;;;;;;;
                        ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/^!ヽ\二三{¬ ,ーイ!;;;;;;;;;;;l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;\;;;;;;;;;
                        ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/!;;;l `ーニ二〈圭≧≦圭 l;;;;;;;;l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;\;;;;
                        ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/;!;|;;;ヽ;〃  / /圭圭圭圭i;;;;;;;;l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;\
                        ;;;;;;;;;;;;;;;;/;;;;\ヽ;;;\,,/ /!|圭圭圭圭};;;;;;;l;;;(⌒ヽ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                        ;;;;;;;;;;;;;/;;;;;;;;;;;;;\;\;\;;ji|圭圭圭圭i;;;;;;l;;;;;;X;三i
                        ;;;;;;;;;;/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;\;\;ハ圭圭圭圭|;;;;;!;;;/∧三!
                        ;;;;;;;/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ/;;;;;Ⅶ圭圭圭|;;;;|;///´  |
                        ;;;;/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/;;;;;;;;;;}|圭圭圭i!;;;///   |

640 ◆jdzUxNcg/.:2010/09/21(火) 21:59:53 ID:JVyufQLI
 ( _(((((((((_ )
 |/ ~^^\)/^^~ ヽ|
  |  _ 《 _  |       わ、わかったよ。
 (|-(_//_)-(_//_)-|)
  |   厶、   |       す、すぐに、動かすよ・・・・・・動かしゃいいんだろ・・・・・・
  \ |||||||||||| /
    \_~~~~_/
   /     \
   / /\   / ̄\
 _| ̄ ̄ \ /  ヽ \_

                                               _,,、;;;¬;;;,、
                                              /;;;;:;:;:;:;:;:;;;;;;;ヽ
                                           __ /;;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;;;ヘ
                                          //´7;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:;:;:;;i
                                         / / ノ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;!
                                         / 〈ヘ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;∧
        ・・・・・・いや、動かさなくていい。               i!  ∨;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/ヽ}
                                         |   !|;;;;i!;;;;;;;;;;;;;;;;;;;i;;;レ′
                                        釗   リ∨|!;;;i!;;;;;;;i;;;;|;;;!
                                          __/__|_|!i!;;iト;ト;;;|;;;|!リ
                                          /7´;;;;;;;;;;;;;;;`"¬ー、i!
                                         _//_______r--ー‐┴―,,、
                                     ,、-;"´;;;;;;;`;;;7;;;;´;;;´''''''''''''''''==,,;;;;`;ヽ,
                                  r"´;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;i;;;;;;;;;;;!;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;``-;;;;;;;;;\
                                  7;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;l;;;;;;;;;;;i!;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/´ ̄K
                                  ∧;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;!;;;;;;;;;;;;i!;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/;;;;;;;;;;;;;;;!;;i
                                  /;;|!;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;!;;;;;;;;;;;;;;i|i;i;l;;;;;;;;;;;;;;;;;/;;/;;;;;;;;;;;;;!;;;!

641 ◆jdzUxNcg/.:2010/09/21(火) 22:00:06 ID:JVyufQLI
                                      l.;;;;;:;:;:;:;;;;;:_,,..-‐'"   .i′     ./;:;:::: : ::;:;:;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:;;;;;;;:
                                      ヽ;:, ‐'"       !      /:;:;:;::: :::::;:;::::::;:;:;:;:;:;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:
                                    _.. ;;/リ          !       -、;:;:.::::::;:;:;:;:;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:;:;;;;;
                                 _..-'゙ン'´./      ,.   │        ゙'-、;;;;;;:;:;:;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:;:;;;;:
                 .                / /  /      ,/     .|          ヽ;;;;;;;;:::;:;:;:;:;:;:;;;;;;;;;;;:;:;:;:;:
                             /  /   /     ./     ._,,...ト              ヽ;;;;;;:;:;:;:;:;;;;;;;;;;;;;;;:;:;:;:;:
                            /  ,r′  ./    ..゛  ._,....;;/!″ .|             l:;:;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:;:;:;::
                          /  /    ,/    ...-‐''彡;;彡‐''フ´ .,!             | ;:;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:;:;:;:;:;::
                         ./  ./    '、   !! -''゙'"./ ._..-"   .!             l:;:;;;;;:.,./ '"゙゙゙''、;:;;.;.;;
   何でお前、ここにいる?     ./   ./      `. : ::::  .゙"r'"     ,!            ,゙;:;;;;./ ,/''、 .゙l;;;;;;;:
                       /    /        /   :;:;:;::: 丶      .,!               ! 、;:: ./ 、    :.l;;;;;:
                      ./    /       /     :;:;:;:;: ゙''、     !                 !′.゛ | .L  :.!;;;::
                     ./     /       ./       ::;:;:;:::::`!、   .!             ,i      !  "./ : /丶:
                    /     ./       /         :;:;:;;;:;:;:ヽ  .!         / ;:;::    ゙冫./  / ;;;;;;;:
                    /     ./         /          : :;:;;;;;;;;;.ヽ .!        ,/:;:;:;::   ./ ″ ./;;;;;;;;;;;:
                    l     !      /            : :;:;:;:;:;::.l .|        /::;:;;:;::::   .゙‐  ./ ;;;;;;;:;:;:;;;::
                   .l      l      /                   l.!       ./::;:;;;:;:;:::  t   / ;:;;;;;;;;:::;:;;:;:
                   .!    !     ./                   !      / ;:;;;;;:;:;::  ./ .`'''"'、;:;;;;;;;;;;;:;:;;;::

642 ◆jdzUxNcg/.:2010/09/21(火) 22:00:39 ID:JVyufQLI
            ./'"" : .:.. .::: . :. .::"=,
           /:. :..:..:::::::::::::::;;;:::;;;:::;:..:.:!,
           i:.:::::;;;;;:::::-,:-'"    ;:::::::i,
           ノ:::"   ヽ,..     ;:::::::i,        ちょ、ちょっとした、ド、ドライブだよ。
           ,i::::. ,....,,,_   ,;;;;;;::::,,,,,.;:::;i..,
           ヽ;::,;:- ;:;;::,ー:;"/ /  i"`:;":l,       お、お前には、関係ないだろ。も、もう行くぞ。
           ;"!,:!, "''''"ノ: .ヽ---'" :l,,,/
            !, ;!,"""~::.,....::,:    .:l'
             'l;  ,//l,l,l,l,ll::  .;l
              ヽ, "~---'"  ,;/!ヽ,
               ヽ,,    /;;;" ヽ,,,,,,,

643 ◆jdzUxNcg/.:2010/09/21(火) 22:01:12 ID:JVyufQLI
                                            _.. -ー'''''''''''''ー、
                                           /;:;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;_,,.;; l
                                           !;;;,イ'―'/''''{´ '>,|
                                           |i"r  ,!  !  .ヽ;,゙t、
                                          ,/゙|:|.'ニッli_ .ilii!リ・`!^lヽ           ,.、
                                          /l゙ ゙.゙  .〃 | .l\  .! .! .l         /   !
    いや、薬物とかで酩酊した状態で、                i".ヽ│." .| .!  ! ./ .|ヾ |      .l  |
    車を運転させるわけにもいかないんでな。            !  /'、 ヽ,! ._レl゙ ,/:.l │     .l   .,!
                                         ゛  .|,;:;:゙l、"'“ニ'"  / |;:キ       !   !
    そんなの放置したら、こっちが懲戒になる。             !|li│ヽ.   / ;:;:l .liiiiii..、  ,,-、i.|   'l!ニ;; ..、
                                          ,,.. -リ  .ゝ-ー' l,'"´.::::: : ;lー'゙:;:/ / l   l'‐、'!>.ヽ,
                                          l;;:: : :_!      : |.,,,r‐'''゙ ̄::::;:./ / ...l.  .l 'ヽ .!..l,..l
                                        ,,...!'''゙´;;.!    ,i''''゙´.::;:;:;;;;;;;;;;;;;:;;./  ! .l゙ ヽ  !  | .| .|::.l
                                       lミ丶;:;:;:;;;;;;广'''"´:l;;::;:;:;:;:;:;:;;;;;;;;;;;;;;'二./ .l !、 ゙ l゛ ./ / .| !
                                     ,/.::`''、;:;;;;:;;;}   l;;:;:;:;;;;:;:;:;:;;;;;;;;;:;:;:;;:/;:|;:.ヽ.`___/ ./  /│
                                   ,,./ ":::::;:;:;:;:;:;ヽ;:;:;;l   .:,!;:;:;;;;;;;:;:;:;::.__,,.. -,,|;:. l.;;:|\,,,.. -'".,,/ /
                                 /゛::::::::::;:;:;;;;;'ぃ;;;; l;:;;}  . l.;:;:;;;;、;‐'゙´::::::;:;:;._,!;.!;;;;;.l l.\. / ./ ;:;,i7
                                 :i;;:::::::::::::;:;:;;;;;;/;......;; l;│ ,「;;:;:;;;;;|;;;,,....-'''"´;;;;;;;;;ヽ;;;:.゙‐`''-..ノ.;:;:,,/′
    ・・・・・・ヤク持ってるなら、              l;;;:;::i;:;:::;:;:;;;;;/;;;;;;...;;;;;.l l,../ ;:::;:;;;;;i!゙;;;;;;;;;;:;:;;;;;;;;;;;;;;;;;`-、;::;:;:;:.,,y'"'″
    素直に出したらどうだ?               l;.;;:;:.l;:;:;:;:;:;;;;|;;;:;;;;;;;;;;;:;::゙゙丶:::::;:;;;;;!;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:;:;:;;;;;;;;;;;:;:;:;./
                                  !;;:;:;:.l;:;:;:;:;;;;;;;;:;:;:;:;:;:;:;:;::i;:;:;:;:;:;:;:;;;;!,,、;;;;;;;:;:;:;;;;;;:;:;:;;;;;;;;;;;;;;;./
                                  !;;:;:;:;:.l;::;:;:;;;;;;;:;:;:::;:;:;:;:;:.!;:;;;;;;;:;:;:;:;:;;;;;;;;;;;:;::::;:;:;:;:;;;;;;;;;;;:;:;; l゙
                                  !;;:;:;:;:;:.!;:;:;:;;;;;;;:;:;:;:;:;:;:;;;.!;;;;;;;;;;;:;:;:;:;:;;;;;;;:;:;::::;:;:;:;;;;;;;;;:;:;:;  !
                                  l;;;:;:;:;;:;:ヽ;:;:;;;;;;;:;:;:;:;:;;;;;;;:ゝ;;;;;;;;:;:;:;:;;;;;;;;;:;:;:;;;;;;;;;;;;;;;:;:;:;  !
                                  |;;;:;:;:;;;:;:;: l.;:;;;;;;;;:;:;:;:;;;;;;:;: l;;;;;;;;;:;:;:;;;;;;;;;;,ン''";;;;;;;;:;::;:;:/

644 ◆jdzUxNcg/.:2010/09/21(火) 22:01:45 ID:JVyufQLI
      ,,,/〜〜 ;;;;; ;`ヽ
     /;;;;;,: ,,;;;;;; ;;;;  ;;; ;;;)`))
     / ;;; ; ;:::::::...      ヽヽ
     ;;;;ノノ ;;::     ; ;; ヽノ
      :;;;亅;;;;  ―-  ― l|
     //Y;;::---[ー]--[ー]|
     ':;;;;|;;::\    , 」  /         や、薬物、なんて、やってる、わ、訳ないじゃ、ないですか。
     ヽ::;;:::: l.  mmm, '|          い、いくら、俺に、ぜ、前科がある、か、からって・・・・・・
       ;;;:.   "⊂ )''/
       ;;;;::.\  ⌒/          も、もう、いって、いっていい、でしょ?
     ,,,,:;;;;ヽ ` ~ T、
 ...:;,;;;;;;;;;;;:::... \   / |\_
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::...  \/   |
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::\  | \  |
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::::::..\|\;;|\|
;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::::::::::::::..... /;;|

645 ◆jdzUxNcg/.:2010/09/21(火) 22:02:05 ID:JVyufQLI
                                              _........................__
                                          ___...x//////////////ハ.、、
                                           Ⅵ///////////////////\
                                         ___..ゝV>ヘV⌒7////////////\
                                       / //7,    V,〈//////////////ハ
                                      / // //   __VⅥ/////////////ハ
   じゃあ、ちょっと車から降りて、                /  / /  〈イ<¨fソ才∨ミ/才ヘ/////////リ
   所持品検査、させてもらっていいか?           /  / /   /i| ミ、   i:|彡'⌒ヽ∨//////イ
                                   /  / / /   i!     / :i:|彡} ソ ////////
   なに、ちょっとポケットの中とか、                /  ` 7_  ヽ.  /  i:|ヘ- ,////////
   確認させてもらうだけだ。                        L `ヽ \′ ;j'~ーヘ////////ハ
                                          〉      ノ /  :リ小////∧
   それで疑いが晴れるなら、安いものだろ?              /      ..く /   /iハルヘ//∧
                                         ヽ __ < ヘ _,,,x≦三三三三三三≧x
                                             _,,x≦三三三三三三三三三三〉
                                             |三三三三三三三三三三三三!
                                           ,x≦三/三三二二二===二三|__
                                       ..<三三/三三三三三三三三三三三三≧x、、
                                      /三二ニ=ニ二三三三三三三三三三三三三三ニヘ
                                     /三三三三三三三ヽ三三三三三三三三三三三三三\
                                    /三三三三三三三三=V三三三三三三三三三三三三ニニ\
                                    iニ三三三三三三三三∧三三三三三三三三三三三三∧=ハ
                                    lニ三三三三三三三=∧∧三三三三三三三三三三三三∧ニヘ
                                    lニ三三三三三三==∧//∧三三三三三三三三∧三三三/ニニ〉
                                    lニ三三三三三三=∧////∧三三三三三三三//∧三三/三=/
                                    lニ三三三三三三∧//////∧三三三三三ニ////∧三/三=/
                                    lニ三三三三三=∧////////∧三三三三ニ//////∧/三=/

646 ◆jdzUxNcg/.:2010/09/21(火) 22:02:38 ID:JVyufQLI
    ,〜((((((((〜〜、
    ( _(((((((((_ )
    |/ ~^^\)/^^~ヽ|
    |  _ 《 _  |         い、いい、だろう。
    .(|-(_//_)-(_//_)-|)
     |   厶、    |         な、何も出なかったら、人権侵害で、弁護士に相談するからな。
     \ |||||||||||| /
      \_______/
    ______.ノ    L (⌒)
   //::::::::|-、 ,-/::::::ノ ~.レ-r┐
  / /:::::::::::|  /:::::ノ__ | .| ト、

647 ◆jdzUxNcg/.:2010/09/21(火) 22:03:35 ID:JVyufQLI
                                                   ____
                                                 /;;;;;;;;;;;;;``ー====‐、、
                                                /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:`ヽ
                                               ノヾヽV;;/;;/;;/;;;;;/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:;;`、
                                               ゝ爪リハソソヘl;トソ//ト彡;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:;;;;ヽ
                                              /ク/     |l    'i|ミ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:;;ミ
                                             /  //      |l    !i. ミ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:;;リ
                                       .     /  //i!ヽ    / |l_,、==ー|! ミ;;;;γ`ヽ;;;;;;:;|
                                           /  i l !≧rュ、 ゝム!|ヱア'"´ |!  ミ7⌒} ∨;;:;!
                                           ,'    !i: ijl` ̄}   |l      |! 〃ゝ ノ ノ;;;;;;;!
                                          i    i:! `l  /     |l     :;l|   ルノ /;;;;ヾj
  弁護士さんの抗議を楽しみに待ってるよ・・・・・・            l    i:!  !, ′   |l     : i! r、 _ノ;;;;;;;;;;|
                                          釗    |:   く、、_,   |!    : 釗 ;' ヘ;;;;;;;;;;;;;;ノ
  (こんなに酩酊した状態で、出てこないはずがないだろう)          釗   ',  、_ _...!_  :  ! ;'  !;;;;;;;;;リ′
                                              !    ', 丶ー-|  ` :   , '   |;!;;;;;/
                                                   ',           /    !リ八
                                                   ',       /     _,,,.、ゝr=ニユ
                                                    '、___ /r==='''"´::::::::::::::::::::::|
                                               r=======i  `i::::::::::::::::::::::::::::::::::::::__:i_
                                               `i:::::::::::::::::::::::::ヽ   |::::::::::::::::::::>-''''"´:::::::
                                       .         |::::::::::::::::::::/.:}   |.;>-''''"´`ー-、__:::::::
                                       .         |;;;;;;;;;/!!/ ┌¬¨::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ̄
                                           ,,,、.:-''"´::::::/圭 ≧≦|:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
                                        __}::O::::::::::::::i圭圭圭 ii!}::::::::::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::
                                       /ニ二∧::::::::::::::::::l圭圭圭ネ}::::::::::::::::: /::::::::::::::::::::::::::::::::::::
                                       ´:::::::::::::::',::::::::::::::::l圭圭圭リ j:::::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

648 ◆jdzUxNcg/.:2010/09/21(火) 22:03:48 ID:JVyufQLI
              r―-、__r―-、
           |―‐z__,r:、__)
              |  |   /  /___r-、
           >―-、__ノr―‐┴'′
       ,. -‐'''" ̄ ̄`―〇ニニニヽ      ボトッ
.      /           \    `〇
     |              ヽ
     |              |
     ヽ             /
      \_______/

649 ◆jdzUxNcg/.:2010/09/21(火) 22:04:22 ID:JVyufQLI
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;r、;;;;;;;;;;;;;ヘ
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;' ヽ;;;;;;;;;;;;;;ヘ
;;;;;;γ二ヽ;;;;;;;;;;;;;;;;;;''  /ヽ;;;;;;;;;;;}
;;;;;;;i /⌒}};;;;;;''"´  /   ∨ソソ
;;;;;;;i  ノ/〃   /ヘ、   トヾ、
;;;;;;;;!、ーゝ  :   / 弋ァト、 ハ:i ヽ、
;;;;;;;;;;;〉7   :  /   ∨ソノ  i|   ';
;;;;;;;;;/ !   :: /      i′ il   i!    (これは・・・・・・)
;;/!/ i   : /        !  i|   |!
//  ヘ.    i:       !  i!   i!    おい【某「神」】、これはなんだ?
.    ヘ.  i ─ 、,,,rー-ゝ /   /
ヽ    ヘ  !   r'"ヘ  /   /
;;;;\/⌒;、    /   \
;;;;;;;;;;\;\ \_ _ノ     \
ヽ;;;;;;;;;;;;;\\
;;;;;;\;;;;;;;;;/;;/
;;;;;;;;;;;;\;/;;く
;;;;;;;;;;;;;;;;;;\;;;\

                                          ./'"" : .:.. .::: . :. .::"=,
                                         /:. :..:..:::::::::::::::;;;:::;;;:::;:..:.:!,
                                         i:.:::::;;;;;:::::-,:-'"    ;:::::::i,
   えっ、いや、な、なんでしょう?                     ノ:::"   ヽ,..     ;:::::::i,
                                         ,i::::. ,....,,,_   ,;;;;;;::::,,,,,.;:::;i..,
   な、なんじゃこりゃ?                           ヽ;::,;:- ;:;;::,ー:;"/ /  i"`:;":l,
   勝新さんみたいな、ことって、あるもんなんだな・・・・・・       ;"!,:!, "''''"ノ: .ヽ---'" :l,,,/
                                          !, ;!,"""~::.,....::,:    .:l'
                                           'l;  ,//l,l,l,l,ll::  .;l
                                            ヽ, "~---'"  ,;/!ヽ,
                                             ヽ,,    /;;;" ヽ,,,,,,,

650 ◆jdzUxNcg/.:2010/09/21(火) 22:04:55 ID:JVyufQLI
;:;:;::: ::: :::: :::::::::::: ::::::::::_.... -'"     .'、   .l   . :::: .:;:;:i
-....,,___,,,,,,......-ー'''"´}..l.        .l   !;:;:;:;:;:;::::;:;;: !
               ! .!           !  .l゙;:;:;:;:;:;;:::;:; |
               |  .l           !  ! ;:;:::;:;;;:;:;:; !
            │ .l  ._..-     .|  .l:;:;:;:;:;:;:;:;:;: l
             ゙l . _,lr'":::      │ .!:;:;:;:;:;;;;:;:;:.|
            ,..l'";:;:.!        l  !:;:;::;:;;;;:;:;:.l
          ,/.;:;}  .l        !  l;:;:;:;;;;:;: !
        ,,-'";:;:;:  .!  │          |  .l;:..;:;::::;::.!
      ./゙;:;::    .!   ゙l,, ―- _ii,,,,. .!  .!::!;:;:;:;:│
    .,i'´;:     ._.. ト;;;;,゙,,.トー'''^゙´    .,!  .!| -''^゙'ミ,        し ら ば っ く れ る な 。
        _,,..-‐,゙.l;;;;,゙]...... -┼;;;;ッ・    |   〔 .,,,   l
  ._..ィ;;tjニ―''''|,゙_ / ! _,, ‐''リ゛         |   〃 ヽ  .!
  '´ : ::::、`'''― ,,,,,, ‐'|´   !       |  .}.、  ′ .|
   ::;:;::: `\、    .|    .|       l  | .! l゛ ./       コ カ イ ン だ ろ 。 こ れ は 。
  i:;:;:;:;:     ´''-、、 .|    !       .|  ! .|./  i′
 /:;:;:;:        `''| ,,,   .|        ! │.,/i′ ./
 !::::;:;::         |  `''  |   ./    .!  i!/ /  !
 !:;::;:;::         |    .l  /     ! .l゙ / ./         麻 薬 及 び 向 精 神 薬 取 締 法 で
 !;:;:;:;::         |     ! ./ ;    l iシ" ./
 |;:;:;:;::         |     !/;:;;:    | .l゙   /           現 行 犯 逮 捕 だ 。
 |:;:;:;::         ,!     !;:;;:     .,!.!.''''"´(
 |:;:;;::          |    ./!;:;::     .l゙,!;:;:;;;::,!
 ,!;;;;:             |   /::l;:;:     .|!;:;:;;;;;:.!
 .!;:;:             i′ ./:;: !;:     ..l;:;;:;;;;;:.!
 |:::             |  /:;:;:;:|      |.!;;:;;;;;:i′
 |           l  .,!;:;:;:./     /:|;:;:;;;./
. ノ              ′.l′;:: !     .「."::;:.:″

651 ◆jdzUxNcg/.:2010/09/21(火) 22:05:27 ID:JVyufQLI
       三三三二ニ=―-   _____               ______    -―=ニ二三三三
       ニ二三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三二ニ
       ニ二三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三二ニ


               / ̄ ̄\
             /   _ノ  \
             |    ( ●)(●)            といった感じらしいな。
.             |     (__人__)
              |     ` ⌒´ノ            ちなみに、逮捕したのは神奈川県警じゃなくて、
.              |    .    }             APECの関係で偶然応援に来ていた他県の警察官。
.              ヽ        }      (
               _ヽ     ノ`ヽ、_     )      ちなみに【某「神」】とわからなくて、
                _/|\ ` 、,__ 、小 L  ̄ ヽ (      最初、身分証明書で確認取ったらしいけど、
            _, ハ  \ ` ァ、 /ヘ,レ―‐‐、__i__,)     ・・・・・・いくら10年前のタレントとはいえ、
        , -‐ ´   ,ゝ   \/ _ 又/    ,ヽ\丁      わからないってことはないと思う。
     /   ヾ.    \    , イ{`<   _ ,ィ 〉〉〉|
      /  `゙ヾ\    ヽ/ ヽ\`く´ / `ー(/ |      と、いうわけで、その点は脚色した。
      !   ´⌒` ヽ  /     `ーヲ`〈    i   !


                                            ,⌒ハ_./`ヽy: ⌒ `ヽ、 r'⌒ヽ
                                              i . : / :ヽ!" `: : : : : : :)j: : : : 〉
                                            〈. :/:: : :, : ヘ、 : : :ヽ: : : リ.: : : :i
                                            〃: : :/    丶: : : :ハ : γ〈ルリ
                                            (: : :小ノ   `ヽ: ): :、: :) yY
          車の移動を命令するというのは、               ):ハ ●   ● uリ: ノ i!
          警職法2条の「職務質問」ではないわよね?         j ヘ⊃ 、_,、_, ⊂⊃((: .リ
                                               リ/⌒l,、 __, .イァト))(
                                   .           j/  /::|三/::// ヽ. :)
                                               |   l ヾ∨:::/ ヒ::彡,:}イ

652 ◆jdzUxNcg/.:2010/09/21(火) 22:06:22 ID:JVyufQLI
        / ̄ ̄\
      /      \.........:::::::::::...
      |::::::: :      | .... .........::::::::::...r‐ ' ノ.       そうだろ。
     . |:::::::::::::     | .... .........::::::::_ ) (_
       |:::::::::::::      |.. ..... ......:::(⊂ニニ⊃)       おそらく「職質」としての質問は、劇中だと、
     .  |:::::::::::::::     }  ..... ......: ::::`二⊃ノ.       「お前なんで、ここにいる?」からだろ。
     .  ヽ____    }  ..... ......: :::: ((  ̄
        r'ニニヽ._\. ノ.. ..... ......: ::::::  ;;.
      r':ニニ:_`ー三`:く._           [l、.
    /: : : : : : :`,ニ、: :_:_;>      /,ィつ
 .   /: : : : : : : : / : : : ヽ\     ,∠∠Z'_つ        ちなみに俺の吸ってるのはあくまでタバコだろ。
   | : :.:.:.:.:.: . :/: : : : : : l : ヽ.   / .r─-'-っ         決して怪しい草とかじゃないだろ、JK。
 .   |:.:.:.:.:.:.:.:.:.,' ''" ̄: : :l: : : :l   /  ):::厂 ´
    |:.:.:.:.::.:.:.:l -─-: : /:_:_:_:_l / ̄`Y´
 .   |:.:.::.:.::.::l.__: : : :/::: : : : :l/⌒ヽ: :〉


                                                   -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
                                                   / /" `ヽ ヽ  \
                                               //, '/     ヽハ  、 ヽ
                                               〃 {_{ ⌒   ⌒ リ| l │ i|
                                               レ!小l( ●) (●)从 |、i|
             ポケットの中を漁るのはオッケーかお?           レ⊂⊃ 、_,、_, ⊂⊃ |ノ/
                                                   ヽ、  ゝ._)   j //
                                                  ヘ,、 __, イ/
                                                /    ∩ノ ⊃ヽ、
                                                (  \ / _ノヽ  |
                                               . \ “  /.__ ノ  .|
                                                  \ /___ .ノ


        / ̄ ̄\
      /   _ノ  \
      |    ( ●)(●)             【某「神」】が同意してるからオッケーだろ。
     . |     (__人__)
       |     ` ⌒´ノ             ちなみにこれ、職務質問に伴う所持品検査、っていうんだが、
     .l^l^ln        }             結構いろいろと問題になってて、いろんな判決がでてる。
     .ヽ   L       }
       ゝ  ノ    ノ              勝手にポケットの上から触るとか、手を突っ込むとか、
     /   /     \             そういうのでオッケーだのダメだのって判決が出てるんだ。
    /   /        \
  . /    /        -一'''''''ー-、.
  人__ノ       (⌒_(⌒)⌒)⌒))

653 ◆jdzUxNcg/.:2010/09/21(火) 22:06:54 ID:JVyufQLI
                                  ,' ⌒ハヽ、,_r - −¨⌒`へ _,、,ハ⌒ 、
                                 ノ....:::::::::.%〃:::::::::::::::::::::::ヘ::::::::::::ヽ`ヽ:::::::::::ハ
                                i...:::ィ::::∧::::::::  ::_::::::::,::::ハ:::::::::::ヽ:ヽ ´丶:/:i
                                ト..:::/::/::|/:::  :/´:::::::::メ:/ヽ:::i::::::: :ゝ:::ヽy::::::::i
                               /.:::ノ::::リ/:::/:::::/:::/´::::/::/| l:::::l::::::::::::丶::ヽ::::::リ
                               {.: 〈jYyノ::/::::イ:::::::::::::::::/|/ l:::/l:::/l::::::::i:ヽ::l:::〈
                                )   |/|/:::;;/l;::/.レl/,. j  l::/l;:/ !:::::::l::::l ルリ:::、
                                    l:/::::l;::/.レl/,.    l/ ,l;_ l:::,::::l:::!   ヽ)
       で、コカインが見つかって              レ∧:j:l"弋ラ``  " ヒラ``レ::i::l:Y
       現行犯逮捕、ってわけね。              |/::ハ''''    .   ''',!ノ:l:::l:/
                                     !/:::::`ト    ,、  , ':::/|:::i:|
                                      l:::,':::i:::;;l:`r 、_ , イ/:::/:::|:::i:|
                                    :l::l/:::::l/:l;l:::l     |l::从:ノl:.:.V
                                   :::/ ...;;::::l:/l::l:{ヾ、  _ ソ/ ̄/'ヽl:.::ヽ,
                                   /'l..,ィ'´‐∧ ゞi ヘ-‐-イ/  /   `ヽ、
                                   /:.::{ ゝ ヽ  '⌒`V^~^V⌒ヽ   / i/ 'ヽ


        :    / ̄ ̄\
        :  /ノ(iiiiii_ノiii \ :
         : | ⌒ (●)iiii(●)
         : |     (__人__)::            まあ、コカインという、
           :  |     ⌒⌒ノ             明らかに麻薬取締法違反の薬物が出たからな。
            : |  ノ(      } :             これは所持しているだけで現行犯逮捕できる。
            :: ヽ ⌒     }
         ::  ヽ、.,__ __ノ :             ちなみに刃物だったら銃刀法とかだろ。
   _, 、 -― ''"::l:::::::\ー-..,ノ,、.゙,i 、
  /;;;;;;::゙:':、::::::::::::|_:::;、>、_ l|||||゙!:゙、-、_
 丿;;;;;;;;;;;:::::i::::::::::::::/:::::::\゙'' ゙||i l\>::::゙'ー、
. i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|::::::::::::::\::::::::::\ .||||i|::::ヽ::::::|:::!
/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;!:::::::::::::::::::\:::::::::ヽ|||||:::::/::::::::i:::|
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|;;;;:::::::::::::::::::::::\:::::゙、|||:::/::::::::::|:::

654 ◆jdzUxNcg/.:2010/09/21(火) 22:07:27 ID:JVyufQLI
             /::::/:::::::;':::/::::::::::::::::; ' .,'!::::::::;::::::::!::i:::::::::::::::::::::::::',   っ
          /::::/:::::::::!::/!:::::;__:/ ._,,/:::::::;'i:::::::ii:ii:::::::::::::::::::::::::::i    っ
          ,'::::/:::::::::::i::i´!::::/ i:::;' ̄ /::::,::;' i:::::/ i!i::::::i::::::i:::::::::::::|     っ
         ,'::::,':::,:::::::::i';i ';::i.‐i::i-. /:; ',';' ,'::::;'ゝ、i:::::/!::::i::::::::::::::|       まあこんな感じで、結構「職務質問」って
         i::::;::::,::::::::::! '  ゛'  ';! 〃 ,',..'::, '   ,'::X .;:::;'!::::::::::::::|       普通にありがちなんだお。
         i::,':::::i:::::::::|―‐- 、   '  ,..'./  .,..'; ' /::/.i:::::::::::::::!
         |:i::::::i!::::::::i    ヽ        " ,,. '/ン:::::::i::::::::i        でもまあ、基本は、
         |:i:::::ii::::::i:::!こ つ        ___   , ' i:::::::i:::::::;        あわてず、挙動不審にならず・・・・・・
         |:i;::::ii';::::i';:i、              `ヽ./ ,':::::::i::::::;'        って感じだと思うお。
         ';:.';:::', ';::',';:丶   ,- _      こ つ   .,'::,:::::,:::;';'
          '; ' ;::', ';::, ';:|\  !    ̄フ     ,,   ,.'::;'i::::::::;''         じゃあ今日はここまで。
    ,, ''  ̄,, ̄  \、 ''、\ \ ー-_"_   _''_., - , ':; ' ,.':::::; '
   /     ヽ、  i`   ヽ、 ゛ / ,_ \  ,_ './ヽ,.'::::;''
  ./        i  ,,!-‐――-`、-レ'/_`_  ヽ    ,..'::,.<                              【おしまい】

655 ◆jdzUxNcg/.:2010/09/21(火) 22:09:18 ID:JVyufQLI
以上でございます、ご清聴ありがとうございました。

ちなみに>>612-613のピーポの発言は、
白川勝彦氏のサイトより引用しました。
って引用でこの警官の発言ってのが・・・・・・

656 ◆jdzUxNcg/.:2010/09/21(火) 22:11:12 ID:JVyufQLI
>>621
仕事場が桜丘の奥まったところなので、あの辺よく通るんですが、
確かにラケットショップありますね。
あとギターショップ。

657名無しのやる夫だお:2010/09/21(火) 22:11:59 ID:kvxn.96s
乙ですー

658名無しのやる夫だお:2010/09/21(火) 22:12:10 ID:eFC8XRAU
職務質問自体は必要な権限だと思う
ただ、実際に使用している末端の警察官個々人の対応でピンキリになっちゃうのよね

個人の体験で言うのなら、これまで不愉快になるような職質は受けたこと無い。
渋谷も何度も行くけど、そもそも職質受けたことないなあ。
昔のLパレとかだらけとかオタショップには普通に行くが。

659名無しのやる夫だお:2010/09/21(火) 22:17:16 ID:wx592rXQ
職質ってオタク狙い撃ちの点数稼ぎだよね。
ギガジンか何かで検証してネタにしてなかったっけ?

660名無しのやる夫だお:2010/09/21(火) 22:22:04 ID:JcV34Eu2
乙です。
「怪しくないなら(ry」とは言うけどねぇ、ワイヤーだのハエ取りリボンだのが出てきたらどうするんだよw
実際に出したけどさ、どう見ても怪しさ爆発でしょw

犯罪予防のためには積極的に運用するべきではあるんだけど、濫用されていると見られているからね。
印象はどうにもならない。小手先の言葉づかいを直すくらいだね。

661 ◆jdzUxNcg/.:2010/09/21(火) 22:23:55 ID:JVyufQLI
>>658-659
渋谷署管内はオタクじゃなくて、むしろ「小汚いオッサン狙い撃ち」みたいですね。
ただ、ルンペンな人たちがよく南口にたむろってますけど、これらの人が職質受けてるシーンは見たことないですね。

どちらかというとハチ公前かモヤイ像のあたりで、
いい年こいたオッサンがラフな服装でタバコとか吸ってると狙われるみたいです。
少なくとも同僚の職質パターンはほぼこれ。

662 ◆jdzUxNcg/.:2010/09/21(火) 22:26:08 ID:JVyufQLI
>>660
犯罪やらかしそうな人の印象が人によって違う、ってのが全てですね。
そう考えると職質はまあしょうがないのかもしれない。

でも>>613のピーポの発言はさすがにおかしいわw
これ、ちゃんと記録残しておいてくれた白川先生ありがとう、って感じですw

663名無しのやる夫だお:2010/09/21(火) 22:32:28 ID:5.jMT5Dc
乙でした
某神についてはあの面体ではその人と分からないかもww

664 ◆jdzUxNcg/.:2010/09/21(火) 22:34:49 ID:JVyufQLI
>>663
さすがにあれはコカインじゃなくて本当は別の病気なんじゃないか、って思いますしねw

でも激ヤセはコカインの副作用みたいなものらしいです。

665名無しのやる夫だお:2010/09/21(火) 22:45:34 ID:kvxn.96s
>>661
たむろってる人たちは既に警察官と顔見知りなんじゃなかろうか

666名無しのやる夫だお:2010/09/21(火) 22:46:54 ID:YnMoDqmo
万世橋署管内もあの事件以降点数稼ぎの職質激しくなったしな
秋葉原〜上野まではちょうど万世橋署・上野署・本富士署が頑張る地域だからもうねw

667名無しのやる夫だお:2010/09/21(火) 23:58:31 ID:nEDWwt6I
>>604
「共犯者」の供述は,その訴訟においては「証人」の証言になるかと。
もっとも,共犯者の供述は,目撃者供述や被害者供述と比較しても特に供述の信用性が問題になるものだけど。

668名無しのやる夫だお:2010/09/22(水) 00:11:27 ID:5DYL9cNA
乙です

そういえば、自転車に乗ってただけで職務質問にあって20分近く拘束された事があるわ
よっぽど熱心な警官だったのか、自分を虐めたかったのか、よっぽど怪しく見えたのかwww
おかげで、待ち合わせに遅れて大変だった・・・

669名無しのやる夫だお:2010/09/22(水) 00:14:21 ID:Deq1BsGM
時期によっては警察学校卒業したてのやつに練習として防犯登録の確認させたりする場合もあってな

670名無しのやる夫だお:2010/09/22(水) 10:33:54 ID:gBUefBgk
警察官にとっては、「犯罪者を見逃した」という事実がかなり怖いんだろうな。

怪しい人を見たら疑心暗鬼に陥る、という気持ちは何となく分かる。
とはいえ、力を暴走させて良いと言うことではないんだよなぁ。
そう言う意味では検挙率を高めることが至上命題というのは、間違った方向性なんだろう。

モラルというか、力への理解度というのは、警察官にとってはかなり致命的な問題なんだろうな。
検察の話で騒がれているけど、同質の話のような気はするが。


と、それはそうと、もうちょっと民事寄りの話も聞きたいなぁ。

東京地裁の平成13(ワ)17772「特許権持分確認等請求事件」辺りは、弁護士側の立場としてどう見ているか?
ってのは興味がある。

671名無しのやる夫だお:2010/09/22(水) 11:06:14 ID:QnvjdPGA
職務質問は検挙率というより犯罪を未然に防ぐものかと思っていたけど
既遂で見つかるなんて空き巣と薬物所持くらいしか思いつかない

672名無しのやる夫だお:2010/09/22(水) 12:43:02 ID:bChJbHNk


職質ってひ弱な連中を狙って若手警官の練習しているとか、
周囲への威嚇効果とか聞いたことがあるがほんまいかいな。


検察の資料改竄事件は酷すぎる話しだが、
弁護士も捏造された「証拠資料」を裁判所に出したことあるね。
弁護士も証拠資料のクロスチェックとかやってんのかね。

673名無しのやる夫だお:2010/09/22(水) 12:55:41 ID:TfqHJfE2
>>671
防犯効果もありますよ、というか、一応あるとされていて行われている。
ただ、検挙率アップ目的で過剰に行うという弊害があるというだけで。

>>661
こういうと何だが、渋谷とかで小汚い格好していたらそりゃ不審な目で見られても仕方なくね?
常に着飾れとか盛装しろというのでなく、外出するのならそこにふさわしい程度に身形を整えるのは当然の行為。
それをしない出来ない人への視線が厳しくなるのは当たり前だと思う。

自分はアキバやコミケでエロ同人買いあさった後に渋谷や銀座などで食事するけど、だからこそ身形には気を使ってる。
それで職質受けたりしたことは一度もない。

674名無しのやる夫だお:2010/09/22(水) 13:05:45 ID:rHyoN/QA
>>673
渋谷で小汚い格好してるだけで
「何らかの犯罪を犯し、若しくは犯そうとしていると疑うに足りる
相当な理由のある者又は既に行われた犯罪について、
若しくは犯罪が行われようとしていることについて知つていると
認められる者」とまで言えるか?
ちゃんと条文に即して考えないと。

675名無しのやる夫だお:2010/09/22(水) 13:38:29 ID:TfqHJfE2
>>674
職質してもいい、とまでは言っていません
「怪しまれるのは避けれない」と言っているのです
そして「避けようと思えば避けられるモノじゃないか?」とも

職質受けたくないのなら、警官に目をつけられないような身形・挙動をすればいいだけの話

まあ弁護士からしたら「権力を濫用する警察が悪い!」という視点になるのも当然だとは思いますが

676名無しのやる夫だお:2010/09/22(水) 14:43:35 ID:rWt5.ck2
市民のほうにもむしろして欲しいつう利害の一致がある人たちもいるわけで、、、
評判が悪いネズミ捕りだって運転が下手糞な人や歩行者達からは
やたらと飛ばす人が減る、と消極的支持があるんだぞ、、、

677名無しのやる夫だお:2010/09/22(水) 19:05:48 ID:eAfaXtuM
アメリカの警察官も、長いこと勤めてると、黒人がみんな犯罪者に見えて仕方がないそうな

678 ◆jdzUxNcg/.:2010/09/22(水) 22:55:49 ID:FcjSGJa6
こんばんわ。

>>670
青色LED事件ですね。
あれ、さっきちょっと調べてみたんですけど、職務発明の対価の問題なんですよね。
判決文ありますんで、もう少しじっくり読んでから、考えてみたいと思います。

ちなみにこの事件に関わったのが升永英俊弁護士なんですが、
この人が今関わってる「一人一票」関係も気になるネタです。

679 ◆jdzUxNcg/.:2010/09/22(水) 22:56:23 ID:FcjSGJa6
というわけで、投下します。

今日は、あの事件を受けて速攻で作った番外編です。

680 ◆jdzUxNcg/.:2010/09/22(水) 22:57:03 ID:FcjSGJa6
【番外編・ある検事の本音、ある弁護士の本音】

キメ〃〃l'メ〃'"'メ':〃                           /  // ./;:/  |::::l::::::::::::::::l::l:::::::l::l::::::::::::::::l::::|
キキk'"メ,,.イ〃k'"'メ':                              __/   // ./;;/.,/' l|::::l::::::::::::::::l::l:::::::l::l::::::::::::::::l::::|
〃メ,,.イ k'"メ'ゞ                               /|/   // /::/../;;;/..|:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|
キメ〃〃l'メ〃'"'メ':〃,,,,....                       /   //./::/ /;;;/..,::'|::::l::::::::::::::::l::l:::::::l::l::::::::::::::::l::::||
メ〃メ,,ゞゞキゞゞ k''"'メ':メ,.キキ〃'                  /   //./::/ /::/ .,'' : |::::l::::::::::::::::l::l:::::::l::l::::::::::::::::l::::|
〃メ,,.イ〃キキk'"キキ'メ':〃'                    /   .// /:/ /:/ ::, '::,' ::|::::l::::::::::::::::l::l:::::::l::l::::::::::::::::l::::|
キメ〃〃l'メ〃'"'メ':〃                         /   . // // /:/ .':::,.':: ,:|:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|
〃メ,,.イ k'"メ'ゞ                           /  ..//.// / / ,.:":, " /::|::::l::::::::::::::::l::l:::::::l::l::::::::::::::::l::::|
メ〃メ,,.イ〃キキ k'"'メ':メ,.〃'                  /   //.// /:/ ,.:'::,,' /:: /|::::l::::::::::::::::l::l:::::::l::l::::::::::::::::l::::|
キキ;;:〃キメk"〃キメ,,メ"                 /   l/// /:/ , '::, '/:::/ ,.|::::l::::::::::::::::l::l:::::::l::l::::::::::::::::l::::|
〃メ,,.イ〃キキk'"'メ':〃'                     | /l  ://,/:/ ,'':,' ./:::/ ./::|:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|
キメ〃k"〃キメキ,'"___ __                 |.//   l///,,.'::, ./:::/ /: /|::::l::::::::::::::::l::l:::::::l::l::::::::::::::::l::::|
〃メ,,.イ〃k'"'メ':・・・・|::::|                |://l  .//,.'' /::/./::::/ ::|::::l::::::::::::::::l::l:::::::l::l::::::::::::::::l::::|
〃キメk"〃キ :・・・・・|::::|                |://  :l/' ,,'// /:::/  /::|::::l::::::::::::::::l::l:::::::l::l::::::::::::::::l::::|
キメ〃〃l'メ" ・・・・・・|::::|                |//l. ::; //./::/ / ; /|:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|
〃〃k'"メ'・・・・・・・・|::::|   ,,,.II               |//.  /,"/::/ / ;; / ::|::::l::::::::::::::::l::l:::::::l::l::::::::::::::::l::::|
〃キメゞ・・・・・・・・・・|::::| 〃メメキ:: ̄ ̄|\       |//l:  l,"// / ;; / _,,.-''|::::l::::::::::::::::l::l:::::::l::l::::::::::::::::l::::|
ゞゞ キ ゞ・・・・・・・・・|::::| 〃メkゞゞゞ :: |\| .       |//:  // /;;;;;/,,-''":l;;;;;;;; |::::l::::::::::::::::l::l:::::::l::l::::::::::::::::l::::|
ゞ〃;;ゞ;;;・・・・・・・・・|::::|〃メ〃キゞゞメ:::::\|,,,.....,,,.. ... ,|/l l/ -'';;;;,.''"-''"::::: : |-''''"|:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|
〃〃ゞ ・・・・・・・・・ 彡メ〃ゞ〃ゞゞゞゞ(〃メメゞキ;;;::;;|. '"  l,,-''",,-'::::::::::|:|::::: |  ::|::::l::::::::::::::::l::l:::::::l::l::::::::::::::::l::::|

681 ◆jdzUxNcg/.:2010/09/22(水) 22:57:37 ID:FcjSGJa6
              ( ヽ、
     /.:. ̄ ̄__\ \
    /: : :    <__ \ \
  /: : : _  <__ \ \ ヘ /⌒/
/: : : : ´  , `└--ミ ヽ、\ - \ |            や っ て ら れ な い な あ ・ ・ ・ ・ ・ ・
: : : : :/´ `ヽ    丶  -     〉
: : : :.( ー‐ l    ( \        !
: : : : ヽ_ ` _ノ      \_ヽ     {
: : : : : : ´"''"   '   "''ヘ      > 、                        .ノ 、 、
: : : : : : . .    `     \   ∠/ヽヘ                      ● ●) l
\: : : : : : :. ⊂ニニつ    \(⌒)   ノ \                    (人__) |    ん?
/ヽ: : : : : : : : : : :         ヾ、 /    \                   ヽ    ノ
   /: : : :``ー- -‐'"´     \/ \(
,'⌒ ゝ ハァ
ヽ_ノ

682 ◆jdzUxNcg/.:2010/09/22(水) 22:57:48 ID:FcjSGJa6
    ,rn    / ̄ ̄\
   r「l l h. / ⌒  ⌒ \
   | 、. !j | ( ●) (●) |
   ゝ .f, |   (__人__)  |      よぉ、できる夫。
   |  |  |  ` ⌒ ´  |
   ,」  L_ |       |
   ヾー‐'|  ヽ      /
   |   じ_,,ゝ    (,_
   \   ´ `ー-一´`ヽ
    \         , |
     │         |  l
     │        l_ |
     │        |' }
      \ ー─‐一ヾ/
       |    ij  ノ
        |   |.   |
       |    |   l
         i'  ,}  ,ノ
        l   | /
        |,_、|,/
        (゙  ))


            (ヽ三/) ))
         ,___ ( i)))
       /     \ \
      /   ⌒  ⌒ \ )          やらない夫先輩じゃないですか、久しぶりです。
    /     (>)  (●)ヽ
    |    //  、__',_, // | =3        ・・・・・・今日は法廷ですか?
    \            ,/
  ⊂ヽ γ         ヽ
  i !l ノ ノ            !
  ⊂cノ´

683 ◆jdzUxNcg/.:2010/09/22(水) 22:58:21 ID:FcjSGJa6
         / ̄ ̄\
        /   _ノ  \
        |    (⌒ )(⌒)
        |     (__人__)           いや、民事の弁論準備手続だな。
          |     ` ⌒´ノ           今終わったとこだろ。
        |         }
        ヽ     ヘミ|            お前さんは? 単なる散歩とかか?
       /,` 、` -`,--` ,
  __,---/;;;;;`  `-,-/ニニ |
 /;;;;;::::、:::::::::|、_ ,>、 /::l,_l・ ,<、__
ノ;;;;;;;;;;;;:::|::::::::::<:::::::ヽ``l::::|  |`l,::::ヽ
|;;;;;;;;;;;;;;:::::|:::::::::::::ヽ:::::::\|:::|`-‐'/::ヽ::::|
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|;:::::::::::::::::::-、:::`;:ヽ;-';;;;;:::ヽ::l
;;;;;;;;;;;;;;;;;;/;;;;;;:::::::::::::::::::::`、;`l;;;;;8;;;;;::::`ヽ
;;;;;;;;;;;;/、;;;;;;;;;;;;::::::::::::::::::::::;`l;;;|;;;;;;;;;;;::::: `l|、
;;;;;/'  `,;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::::::|;;;::l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::l
;;;く   ';;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::::::::::::;;;;;;;l;;;;;;;;;;;;;;;;;;/


         ____
       /     \
     / ⌒   ⌒ \           久々に仕事が早く終わりましてね。
    /   (⌒)  (⌒)  \         早く帰って、家族サービスしようかと。
   |      __´___     |
   \      `ー'´    /
    ノ           \


      __     ━┓
    / 〜\   ┏┛
  / ノ  (●)\ ・
. | (./)   ⌒)\              検察の仕事って、そんなに早く終わるものなのか?
. |   (__ノ ̄   \             常識的に考えて。|
  \          |
    \       /
.      \  ⊂ヽ∩
      /´    (,_ \.
       /       \. \
      ./   /       |. \ソ
    (  y'      .


             (ヽ三/) ))
         __  ( i)))
        /⌒  ⌒\ \          本当に稀なんですけどね、定時なんて。
      /( ●)  (●)\ )
    ./:::: ⌒ ___´__   ⌒:::\         そうだ。ウチ寄ってきませんか?
    |    (⌒)|r┬-|     |         ウチのも喜びますよ!
    ,┌、-、!.~〈 `ー´/   _/
    | | | |  __ヽ、    /
    レレ'、ノ‐´   ̄〉  |
    `ー---‐一' ̄

684 ◆jdzUxNcg/.:2010/09/22(水) 22:58:53 ID:FcjSGJa6
::::::::::::::::::.::::。::::°::::.゚。+o::::::::。 :::::::,/ ̄ ̄/ ̄ ̄ ̄≧';;'゙;;:';;;'';;ソ;';';;;';';';;;'〃;;;';;';;;
::::::::::::。゚。:::::::::::::::::::::::::::::.゚。゚。::::::::::/ ̄ ̄/ ̄ ̄ ̄,xzミ ';;;';';;;';'彳;;';';;;'彡;';;;';;';';;'ゞ;;;'
。::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::。::..:::::::::::/ ̄ ̄ / ̄ ̄ ̄ ̄,xテ';;;';';;;';';;;';';;;';'/{;;;';';;;';';;;ノノ;;;';
::::::::::゚::::::::。::::゚::。゚::::。::::。::::゚+::::::/ ̄ ̄/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄「'⌒X';;;'ソ=ニ二ヾ;';';;;;';'ミ';';;;';
:::.゚。。+o:::::::::::::::::::,::::::::.::::::::::::/ ̄ ̄/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`| ̄冫シ;';;;';';;;';';;'爻;';;;';'彡;;;;;';;';
::::::::::゚::: :::。 ::::゚::。゚::::。::::。::::゚+/──/──────|─,x'ミ;;;';';;;';;; ノ;';';;;;';;;;'ヽ\';';;
::。::::゚+:::: :.::::.... ..:::::::.....::::...::::/    /          |    |x㍉;';';';;;';';'〃;'';';';;'\ ̄
──────────/ ̄ ̄/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| ̄ ̄| ̄| ""`ー '⌒ー- 、;;'ヽ
7777777777777777777/    /            |    |  |「「「「「「「「「「「「ヾ;;ハ
7777777777777/ ̄ ̄/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| ̄ ̄| ̄|ΓΓΓΓΓΓ,,-';;'
                /    /             |    |  |:.:.    __x彡;;'ヾ;
7 / ̄/ ̄/7     / ̄ ̄/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| ̄ ̄| ̄|:.:.    |   | ㍉;;';;;
 /_/_//     /    /                |    |  |:.:.    |   |  '⌒
   ̄ ̄ ̄´     / ̄ ̄/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| ̄ ̄| ̄|:.:.   二二二二
/ ̄/ ̄/7     /   , -────────-、  |    |  |:.:.   |   |   |
_/_//  / ̄ ̄ ̄ / /    INSPIRE   |  | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄「|   |   |   |
 ̄ ̄ ̄  /____/,. -────────- 、|_____|」    ̄ ̄ ̄ ̄
:::::::::::::::::::: / / ̄ ̄ ̄\ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/ ̄ ̄ ̄ ̄`| |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::/ /  ̄ ̄ ̄ ̄\ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

685 ◆jdzUxNcg/.:2010/09/22(水) 22:59:26 ID:FcjSGJa6
                    |\_  ̄ト、ー―-、
              _____> \| L___|
              >_____    ___ <
             l/        ヽ /    \!ゝ
             /      /ミヽ Vr勿\   \ヾ
              //   / >-―┴┴-∠\lV \\
         /       r' _,ノ           :`ヽ: :\
        /イ    .r'´厂/             ヽ: :ヽ
       / / :/V|V } r'〃     /        `ヽ  ': :丶
        / :/::  .::r'/ /    〃    ,           '.  ': :リ
        |:/l::::: .::::{″′   .′   /    :i i       : ::l
        | |::::/:::爿 i     l !  _厶斗 |LL !  | !: ::!
          |:::|:::::::::i | | 斗i'´/从」人__ノ_j_」_`ト l i:::::|
         |::|!::: |::Ⅵ v   ,ィf磷^    ィ磷トxiト、/ l: :::|      やらない夫先輩、お久しぶりです。
           |ハ:::|、:∧从   ヒ_り    ヒ.り {レ′′|
           Ⅵ V:::Vハ   '.       ′   ノ /,イ!レ′
             `{ V:|ヾ: ハ   ト、  (_`ア  .ィ 〃/ リ
               . '´ ̄ハ  |} >‐ァ≦千l {ル'
             /   { ハ |     ′} } l|/ハ
              .′    ヽ }人ヽ__.ノノ丿!′ i
                i      ト、 、二二´イ ノ i  |
               | i    V   ` ー― '´  v′ |
              l l    ∨ /         i   l
             |∧     ∨        |   !


      (ヽ三/) ))
       ( i)))
   / ̄ ̄\ \
 /   _ノ  \ )
 |    ( >)(<)            おひさしぶりだろ、できない子ちゃん。
. |  ///(__人__)
  |     ` ⌒´ノ            ・・・・・・今、何執筆してるの?
.  |         }
.  ヽ        }
   ヽ     ノ
⊂ヽ γ    く
i !l ノ ノ    |
⊂cノ´|     |

686 ◆jdzUxNcg/.:2010/09/22(水) 22:59:59 ID:FcjSGJa6
       ,_   _
     、-ー'`Y <,___
  __≦ー`___ _二z<_
  > 7  ̄、-‐ ´ ̄`'┴<
 <之′Y´/        \
   >{  ,'  |、 , ,.  ,.l  ,   ゙i          そうですね、
  | !、{  | 寸寸T ハT7} ィ, l         フィクションのほうはいつものように法廷物の小説1本と、
  ′J゙i, ゙i ゙i (●) (●)| ハ|         あとは法律系の軽いエッセー1本ですね。
     ゙i|゙i'(1    ,    |
     ゙iTィ.,_   ―   _ノ            あと、近々ある裁判のルポ取材があるくらいかな・・・・・・
      │「ィ::∩ ノ ⊃
      /´:,r/:ヽ__ノ
     (::::::V::::::/ `i:i
      \:::/-‐::::::/


       (⊃ ̄ ̄\
     (⊃   _ノ  \
    (⊃   ( ●)(●)                出たら買わせていただきますだろ。
     |     (__人__)
     |     ` ⌒´ノ                 しかし俺のゼミの後輩から作家が出ちゃうとはね・・・・・・
       |         } \               しかも司法試験合格者。
     /ヽ       }  \
   /   ヽ、____ノ     )
  /        .   | _/
 |         / ̄ ̄(_)
  \   \ /| JJJ (
   \  /   /⊂_)

687 ◆jdzUxNcg/.:2010/09/22(水) 23:00:31 ID:FcjSGJa6
        , '  ̄ ̄ ̄ ̄ `ヽ
       /             \            バラライカゼミからは私の知ってる限り・・・・・・
     /              ヽ
.    /  '´ ̄`   " ̄`     ヽ         私が検事、
    |   ( ⌒)    ( ⌒)        |         できない子が作家、
    i  ´""     ""゛       j         やらない夫先輩が弁護士、
    ゝ       '           /          やんねえ香先輩が短大の教授、
.     \   ' 二  ̄    __, "
       `  _ _   ,  ' ´  /::\         やる夫先輩は・・・・・・
        /:/ /:::::入     ./::::::::::|""\
      /:/ /:::::::::::∧  /::::::::::::|::::::::::::" - 、
    //:::::|V∧::::::/  \/::::::::::::::|::::::::::::::::::::::
   /:::/:::::::|  /:=:::i    /::::::::::::::::|::::::::::::::::::::::
  /:::::::::|::::::::| /::/::::|  /:::::::::::::::::/::::/:::::::::::::::::


      __
    .,/,-、  \
  / ノ:/ ノfヽ.. \
  | /:/ /...| |  |
  l レ ./..ノ .,''´} i         そこは触れちゃいけない「約束」だろ・・・・・・
  l   ' ´ .〃 / |
  ヽ.     . 〈 .ノ
    \.,_  ._ノ /
     /  /  ヽ
    ./  /   |
    i ./  .  |


         ____
       /     \
.    /   ノ '  ヽ\
.  / /)(ー) (ー)u\          なんとなく気づいてましたが、「まだ」でしたか・・・・・・
  | / .イ    '       |
.   /,'才.ミ).  ⊂つ  /
.   | ≧シ'        \
 /\ ヽ          ヽ

688 ◆jdzUxNcg/.:2010/09/22(水) 23:01:03 ID:FcjSGJa6
         / ̄ ̄\
       /   _ノ  \
       |    ( ⌒)(⌒)            ああ、でもあいつの妹が、今うちの事務所でバイトしてるんだが、
          |     (__人__)            あの子は結構有望だろ。
        |      ` ⌒´ノ
          ,|         }             法律初心者だけど、結構質問とかはシビアなところ突いてくる。
       / ヽ       }
     く  く ヽ     ノ
       \ `'     く
        ヽ、      |
            |       |


        ,_   _
      、-ー'`Y <,___
   __≦ー`___ _二z<_
   > 7  ̄、-‐ ´ ̄`'┴<
  <之′Y´/        \
    >{  ,'  |、 , ,.  ,.l  ,   ゙i
   | !、{  | 寸寸T ハT7} ィ, l           へえ、面白そうじゃないですか。
    ′J゙i, ゙i ゙i (●) (●)| ハ|
       ゙i|゙i'(1    ,    |             ・・・・・・なんか法曹とかよりも、私の仕事に向いてそう。
       Tィ.,_   ―   _ノ
        /  | |_| | \
       /  /    ヽ   |
       |  /      |  |
       ( ̄ヽ     / ̄)
____ (((_| ̄\ ,,―)))‐‐、__
\  \ ̄ ̄ ̄\  | | \   \  \
  \  \     \| \| ̄ ̄ ̄|\  \
   \  \         ̄ ̄ ̄  \  \
     \   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄    \
       ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


          ____
        /     \                  今度、紹介してくださいよ。先輩の妹さんともども。
      /  ⌒   ⌒\
     /   (● )  (<) \               刑事系なら、私のほうがいい場合もあるし、
     |       __´___    |               できない子の視点からの法律論ってのも
    \       `ー'´   /               聞かせてあげたほうがいいと思うし。
       〉         ⌒ヽ
.     |          、  \_
      !          ヽ   _⌒)

689 ◆jdzUxNcg/.:2010/09/22(水) 23:01:37 ID:FcjSGJa6
               |\_  ̄ト、ー―-、
         _____> \| L___|
         >_____    ___ <
        l/        ヽ /    \!ゝ
       /      /ミヽ Vr勿\   \ヾ
     //  >-―┴┴- ∠.:\lVVV\\
    ∠/  /            ヽ   ゝ 》
    /:/: . : /: . : . : . : . : . : . : . : . : . : .. :ヽ: . :}: | ノ
   /:/|: . /: . : . : . : . :/: . : . : . : . :  .   ',:.:| :∧
   |/ :|: /: . : .:/: . : . ハ:: . : . : . : . : . :  .  ', |'  |
    j:/!: . : .,': . : .:/: .|: . : .// /レ'|i ト、|: . N  l
     ハl   l i.〃  __\ |. , _´_ \ヽ l i |.| l l|       いや、私なんて、とてもとても。
     ヽ!  ハ 〃_,r==ミ ヽ!  r==、 ∠ l l !.| l |
      i Y/   Y               / 》 ///i | |
       | l !  .ハ ´´   _ '_  ´´ イ/ ./レ'| ト、|
      ハ〜、ゝ>.、  Y  ソ   ∠//レヘ トヽハノ
        レk レ  `>.- _ 一´ム ム/r
           ,/ ̄`> -- ' _ ´ム ム/  、
          /l ヽ` \ー 、.   イf´┐Y  ヽ
        /  \ \i> ー ´く 、`ヽ  }   }
       /  / ̄/7へ、 : : : : : v〉   ノ   i
.      /   .{    ^、} : : : : :/    //   !
.      /   f::.\    ヽ : : :」ー―‐く/    |


         / ̄ ̄\
        /   _ノ  \
        |    (⌒ )(⌒)
        |     (__人__)            いや、俺たち法曹三者の法律論は、それぞれ偏ってる部分はあるし、
          |     ` ⌒´ノ            やんねえ香はやんねえ香で学術的になりすぎるだろ。
        |         }
        ヽ     ヘミ|             そうなるとできない子ちゃんみたいな視点での、
        /,` 、` -`,--` ,           法律の見立て、ってのは結構重要なんだと思うよ。
  __,---/;;;;;`  `-,-/ニニ |
 /;;;;;::::、:::::::::|、_ ,>、 /::l,_l・ ,<、__         ところで、できる夫。
ノ;;;;;;;;;;;;:::|::::::::::<:::::::ヽ``l::::|  |`l,::::ヽ
|;;;;;;;;;;;;;;:::::|:::::::::::::ヽ:::::::\|:::|`-‐'/::ヽ::::|       さっき、ため息ついていたけど、どうかした?
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|;:::::::::::::::::::-、:::`;:ヽ;-';;;;;:::ヽ::l
;;;;;;;;;;;;;;;;;;/;;;;;;:::::::::::::::::::::`、;`l;;;;;8;;;;;::::`ヽ
;;;;;;;;;;;;/、;;;;;;;;;;;;::::::::::::::::::::::;`l;;;|;;;;;;;;;;;::::: `l|、
;;;;;/'  `,;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::::::|;;;::l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::l
;;;く   ';;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::::::::::::;;;;;;;l;;;;;;;;;;;;;;;;;;/

690 ◆jdzUxNcg/.:2010/09/22(水) 23:02:09 ID:FcjSGJa6
       ____
     /     \
    / ノ    ヽ \            やっぱり先輩、よく見てるなあ・・・・・・
  /   (●)  (●)  \
  |      __´ _      |          内々の事件なんで、あまり言いたくないんですけど・・・・・・
  \        ̄    /


        _____
       /    .r┐ヽ「|
     /  r-、  | .| ./ l l゙l
   . / .__,ノヽ ゙、_,ノ '-' .|,,/ |
   |   (●)ヽ     ノ ´/
    |       〉      〈_,,.-、       大 阪 地 検 か ?
    .|    (__人{         .r''´
    .|     ´ ⌒|    _,.-i'´
   . .{       l-‐'''''''ーl }
    {   .   |´ ̄ ̄``l }
     {      .|     |.}

691 ◆jdzUxNcg/.:2010/09/22(水) 23:02:43 ID:FcjSGJa6
⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶
   /二__,--、r'"___、 ヾト、.ヽ
レ'"~,-,、 !  ! ' '" ̄ .ノ\ヾ:、
K/ー'~^~_/  ヽミ:ー‐‐'"  ヽ i
!〉ー―'"( o ⊂! ' ヽ  ∪ Y」_   /
i ∪  ,.:::二二ニ:::.、.      l 、... |  よ、よーし、
!    :r'エ┴┴'ーダ ∪   ! !l<
.i、  .  ヾ=、__./      ト=.  |  証拠データの捏造しちゃうぞ〜!
ヽ 、∪   ― .ノ     .,!    \

⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶

         ____
       /    \
.    /   ノ '  ヽ\        あんなずさんな検面調書(※)取るだけならまだしも、
.  / /)(ー) (ー) \      まさか証拠の捏造までやってたとはね・・・・・・
  | / .イ    '       |
  ∨,'才.ミ).  -‐‐-  /      あまりいい噂、聞かない人でしたけど。
.   | ≧シ'        \
 /\ ヽ          ヽ
                                                  ※検察官面前調書のこと。

692 ◆jdzUxNcg/.:2010/09/22(水) 23:03:15 ID:FcjSGJa6
    /  ̄ ̄\
  /      ノ ヽ
  |::::::     (● )          ああ、ありゃ酷い事件だな・・・・・・
.  |:::::::::::   (__人)
   |::::::::::::::   ⌒ノ         でも、お前がやってるわけじゃない。
.   |::::::::::::::    }
.   ヽ::::::::::::::    }
    ヽ::::::::::  ノ
    /:::::::::::: く
    |::::::::::::::  |
     |:::::::::::::::| |


       . ─―─‐ 、
      , "          \
    /           \              そうは言っても・・・・・・
.    /        _/::::::\_ヽ
    |            :::::::::::::: :..             検察の仕事、やりたくなくなりますよ。
    |  u    ( ー):::::::::( ー)             人から信用されなくなってしまうのが嫌で。
.    \             ´   /
     ,\        ` ー‐‐/
    /  ` ー─         \


       (⊃ ̄ ̄\
     (⊃   _ノ  \
    (⊃   ( ●)(●)             うーん。
     |     (__人__)
     |     ` ⌒´ノ              こうなりゃ信頼回復しかないだろ。
       |         } \            お前がちゃんと法規どおりの仕事してりゃ、
     /ヽ       }  \           見てる人は見てるだろ。
   /   ヽ、____ノ     )
  /        .   | _/
 |         / ̄ ̄(_)
  \   \ /| JJJ (
   \  /   /⊂_)

693 ◆jdzUxNcg/.:2010/09/22(水) 23:03:33 ID:FcjSGJa6
     / ̄ ̄\
   /   _ノ  \
   |    ( ー)(ー)              弁護士はいかにも正義ぶってるけどな、
.   |     (__人__)              その弁護士一人一人の正義感が異なるし、
    |     ` ⌒´ノ              見ている市民の正義感も異なるから、
   .l^l^ln      }               すごく大変なんだ。
.   ヽ   L     }
    ゝ  ノ   ノ
   /  /    \
  /  /       \
. /  /      |ヽ、二⌒)、
 ヽ__ノ

           _____
         /       \
        /_ノ   \   ヽ
          i(ー)  (ー )    |
          ゝ  __`____      j       私たちが死刑求刑出したら、死刑反対派が騒ぐようなもんですね。
         ` _`ー'´    /
         /    _    `i
        /  ̄`Y´   ヾ;/  |
       ,|    |    |´  ハ
       |    |    |-‐'i′l
       |__ |   _|   7'′
         (   (  ̄ノ `ー-'′


     / ̄ ̄\
   /   _ノ  \
   |    ( ー)(ー           俺たちの場合は、死刑判決出るような被告の弁護をする場合だな。
   |      (__人__)          この場合、社会から袋叩きだ。
.   |        ノ
    |      ∩ ノ ⊃           一方で死刑反対の市民団体からは、嫌なくらい持ち上げられる。
  /     ./ _ノ
  (.  \ / ./_ノ │          しかしことの本質が死刑云々じゃないとき、
  \  “ /___|  |           これほどウザイ連中もいないんだよな・・・・・・
.    \/ ___ /

694 ◆jdzUxNcg/.:2010/09/22(水) 23:04:05 ID:FcjSGJa6
            ____
           /     \
          /  \   /\            冤罪とかのケースですね・・・・・・
        /   (●)  (●) \
      |         ´     |          私の立場としては、冤罪で泣きを見るよな人が出ないよう、
      \       ⌒    /           しっかり証拠集めして、ちゃんとした裁判をするのが大事です。
    / ̄ ̄ヽ           \
   (「    `rノ          \         それが被害者に対する責任でもあるし、
    ヽ   ノ              \       社会に対しての責任でもあると思います。
     |   |             「\   \


         / ̄ ̄\
       / ヽ、. _ノ \
       |  (●)(●) |                できる夫。お前の考え方は正しい。
       |  (__人__) |               俺はいい後輩を持ったろ。
          |   ` ⌒´  |
        |        }                でも冤罪は起こりうるし、今回のような事件も起こりうる。
        ヽ       }                 俺は弁護士として、そこは絶対に防ぎたいところなんだろ。
        人_____ノ"⌒ヽ              無実の人を罰するのは絶対によくないからな。
      /           \
     /            へ  \
     (  ヽγ⌒)     |  \   \
  ̄ ̄ ̄\__/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
           {;;;;;;;}
            L;;;;」

695 ◆jdzUxNcg/.:2010/09/22(水) 23:04:27 ID:FcjSGJa6
                  _   _,
               ___,> Y´'ー-、
              _>   `r‐   ≧__
              >イ    `     <
             / >             >
.             / <   ,'          リ
            l ,ィ  ヽ ,/        } ノ
            |ハ | |<ヘ,Y´入ノ リノ ,/レ′
               `| ノ     ...::/|/           何熱く語っちゃってるの、2人ともw
               ヽ、ゝ /  j.:./|/
            ゝ:l ,イヽ、:/ノルリハ:ソ\            お鍋できたから、みんなで食べましょ。
           〈  /::::l  ; ';:`‐、._/'"´`‐、
  __      ,ヘー/::::::::`‐ト;  i::::::::::l  ;  _.ノ
  rゝー `ヽ_    >'´:::::::::::r'´ ;  l::::::::l  ;'´「::l
  て  / >、─ ';::::::::::::::::L 、;  l:::::l  ;-/:::::l
   lヽ、_l l:::::::\  i:::::::::::::::::L ;  l::/ ;__ 7::::ヽ
   l  〈@/、::::::::::ヽ/:::::::::::::::::::r ;  レ ; 「::::, -'´
   l     \::::::::::::::::::/´`\L; l ,'ノ, -'´
   l      \::::::::::::/-ー─-r-、/ '´
   l       ヽ、_/    / ヽ プ`ヽ
   l          l ,、-/ レ l ト, ヽ \
   l             l'´  l    / l:',   ',
   l______.l   l_  /  lヽi  ノ┘
            l     l\/  l `‐'´、ヽ
               l     l::::::l   l     \
            l     l:::::::l    l',     \
           l     l::::::::l    l:'.,     \
           l      l:::::::::l     l::ヽ      \
          l      l::::::::::l    l:::::\   __ゝ
          l       l::::::::::::l___  l:::::::::`‐'´',
         l       l:::::::::::::::::::::::` ┘:::::::::::::::::',
         l       l:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::',

696 ◆jdzUxNcg/.:2010/09/22(水) 23:05:00 ID:FcjSGJa6
゚ | ・ +o            o。 |  *。 |
 *o ゚ |+ | ・゚   / ̄ ̄\+・  o  |*
 o○+ |  |i  / ._ノ  ヽ、\  ゚| o ○。
・+     ・ l  |  (≡)(≡) |・|*゚ + |
゚ |i    | +   |::::: (__人__) ::::| |! .   |     できない子ちゃんの料理、サイコー!
o。!   |! ゚o   |   |r┬-|  .} |. * ゚ |
  。*゚  l・    |   `ーlj´  } |o  ゚。・ ゚
 *o゚ |!     ヽ       / |*|○・ |o゚
。 | ・   o,. ‐- .._ヽ、.,__. /  !| ・ +゚ ||*|
* ゚  l| /    、  i  }  \   o.+ | ・
 |l + ゚o i     ` -、{! /_   \  ○・ |o゚
 o○ |  | ヽ.     ヾ´    ̄  `ヽ  *。
・| + ゚ o }  }                ヽ O。
 O。 |  | リ、  ..:::        ..   l 。
 o+ |!*。| / `ー::::       , ヘ:::::..  | *
 |・   | ゚・ |/   /  :::... ..   /:::/ | ::..... { |
    _|\∧∧∧MMMM∧∧∧/|_
    >                  <
  /\  ──┐| | \     ヽ|  |ヽ  ム ヒ | |
  /  \    /      /  | ̄| ̄ 月 ヒ | |
      \ _ノ    _/   / | ノ \ ノ L_い o o

            (ヽ三/) ))
         ,___ ( i)))
       /     \ \
      /   ⌒  ⌒ \ )
    /     (>)  (●)ヽ
    |    //  、__',_, // | =3       そりゃあ、私の「嫁」の料理ですから♪
    \            ,/
  ⊂ヽ γ         ヽ
  i !l ノ ノ            !
  ⊂cノ´

   /  /                                 丶
   |! | |     }  /  '´                '.
.  |  ! |     /  / /     /              .
    |      /  //   冫  /  /   /     リ  、  i
     ', |    /イ::〃 / /   /  / |  /i  i /-ー-   i
    人Ⅵ     /:/j /  /    '  /_,」 イ i  /i /    ', !
    / / |    |::| { /  |   /{ /  | / i / i/ ,.ニミ_ |  }
.  / ∧ |!    |::| .∨  |   从∨ _,.ム=`i / /  ゙     | 八
  ノ'´ ヽ ハ  ヽ入ヽノ::'、  | /{  { ,〃         ヾノノ}  `    うふ。ありがとうございます。
.     \\ } ` ー、::iヽ(|/ 人  ヘ、、ヽ      '   ⊂ニ¨ヽ
       ヽヽ|  | |:::||,イ |   トミ \             ∩ ,ハ }
           |  /!/|::::j │   |        ー -   イ| / ̄__ヽ
         ノ/  /;'   ハ   !  丶、      / l/ / -‐ ,
.          ´     ノ :  ヽ/     `' ァー-  ´   {し{: { r‐ }
           辷ニミ: : : : :            /: : : : : \  {. し{ノ /
        /-─-ミ \: : : : : : :\    ∧: : : : : : : ヽハ    /
          /       \ヽ : : : : : : :ヽ_ 人: : : : : : :  〉L._  ト、
.        /          ヽ.从: : : :: : : }     }: : : : : : :∨ : : : ̄ : }
        /|           ハ: : : : : : {-‐=={: : : : ハ / \`==:八
     /:::|           \ ヽ: : : : : ヽ   ノ: : : /丿{   `¨¨´  }

697 ◆jdzUxNcg/.:2010/09/22(水) 23:05:32 ID:FcjSGJa6
                    ●


                    ●


                    ●


              / ̄ ̄\
             /  ヽ、_   \
           (ー)(ー )    .|  ムニャムニャ zzz…
            (__人__)     |
              (,`⌒ ´     |´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
.               {         |           ヽ\__
       ____.,{        /           \__)_
        (____`ヽ_(  ̄ ゙̄  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ、       )
                 ̄ ̄ ̄                 ̄ ̄ ̄


      、-ー'`Y <,___
  __≦ー`___ _二z<_
   > 7  ̄、-‐ ´ ̄`'┴<
 <之′Y´/        \
   >{  ,'  | 、 , ,.  ,.l  ,  ゙i
   | !、{  | 寸寸T ハT7} ィ,l
   ′Ji, ゙i ゙i ( ≡)  (≡)|ハ|          な〜んか、酔いつぶれちゃいましたね、先輩。
    i⌒ヽ'(1. xxx   ' xx,ノ川/⌒)
.     ヽ  ヽx>、  °_,イ l |::::ヽ/
     ∧ 人lハ:::::l,三|:::/l| ,:::::ハ


       _________
      /     \
    /   ⌒  ⌒\
   /   ( =)  (=)\           なんか、酔いつぶれちゃったね〜
   i   ::::::*  __´___ *  .i
   ヽ、    `ー'´  /
   /         \

698 ◆jdzUxNcg/.:2010/09/22(水) 23:06:05 ID:FcjSGJa6
       ____
     /     \
    / ノ    ヽ \            しかし、先輩もいいかげん、
  /   (●)  (●)  \          「あのひと」と一緒になったらどうなのかなあ・・・・・
  |      __´ _      |
  \        ̄    /


       、-ー'`Y <,___
   __≦ー`___ _二z<_
    > 7  ̄、-‐ ´ ̄`'┴<
  <之′Y´/        \
    >{  ,' |、 , ,.  ,.l  ,   ゙i
   | !、{  | 寸寸T ハT7} ィ,l             やっぱり、できる夫もそう思う?
   ′Ji, ゙i ゙i( ○)  (○)|ハ|
      ゙i|゙i'(1   rァ  ノ川
―――(  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ) ̄ ̄ ̄) ――――――――
      ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`¨´¨´ ̄ ̄  旦

        ____
      /     \
    /  -     - \
  /   (●)  (一)  \           そりゃ、もちろん。
 |      __´___     |
 \      `ー'´     /           でも、中途半端にくっついたり離れたりなんだよなあ・・・・・・
 /     ∩ノ ⊃   /
 (  \ / _ノ |  |
. \ “  /__|  |
   \ /___ /

699 ◆jdzUxNcg/.:2010/09/22(水) 23:06:37 ID:FcjSGJa6
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:;;::,;;,

;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:;:;;:,,,.,:;;:;.:;:..:;;:;:.::,,::...,.. . ..   「まあ、こればかりは、なるようにしかならないんじゃない?」
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,;,;;;;;;;;;;;;;;:;:;,,;,:;;:;;:;::;.;.,,:;;:.:,..;:;.,.::....,..::..:.     ..

;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:;;;:;:;:.;:;:.,::;:.;.;:.;:;,,.:;:,,.. :.;..    「でも、お似合いだと思うんだけどなあ・・・・・・」



;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:;:.:;:;,,:.;:,,::;:;,,:,:,::..,. ..  「それは私も同感!」

;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:;;::,.;;:;:,.;;:;::....,,.,.
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:;;,;:.:;;:;:.::.,,.
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:;;:,:.:;:.::,,..,,,...,

;;;;;;;;;;;;;;;;,;:.,:;.,.;:.:;,:;.. ..,,. .. .
;;:;;:.,;:,.:,.:.,,..,.,...:.,.:


              ,ィ ,イ/⌒Z__           / ̄ ̄ ̄\
            ( |/:::::´:::::::::::::::::::::::≧     /         \
            /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ   ./          ヽ
          ∠::::::::::::::::::::::::::::::::::::`l::l::::::::丶 .l              l
          /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|::|:::ルリノ   l            l
          人λ:::::::::::::::::::::::::::::i.):|     .l            l
       .     .|:::::::::::::::::::::::::::::l |::|       ヽ          l
             |:::::::::::::::::::::::::::::| |::|       ヽ          l
           iヽ_ノ::::::::::::::::::::::::::::::しi:|__       .)     __,,../
           ヽ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ノ  ll      /===、_〈
          /i´::::::::::::::::::::::::::::::::'、   ヽ  /       \
          /  .i::::::::::::::::::::::::::::::::::::ト   /  /            ヽ
       ξミヾ/{::::::::::::::::::::::::::::::::::}',  .i .i       、    . l
        彡<´ \',::::::::::::::::::::::::::::::/ }  l .l i         l     l
        .\  ヽ,:::::::::::::::::::::::/ ξ三 3 l .l        l     l
          .\ ル リ ル リ いヽ |  | l l       . l     l
            ,ノ /          |  | l l       . l    l
          [-ァ ./       ....|  | l .l       、   .ヽ
             .--∧        )  } 」_.l       ヽ   ヽ
                                                        【おしまい】

700 ◆jdzUxNcg/.:2010/09/22(水) 23:08:26 ID:FcjSGJa6
以上でございます。ご清聴ありがとうございました。

今回逮捕された大阪地検特捜部の検事は、常習的にこういうことやってたみたいですね。
この事件、相当根が深い事件のように思います。

それはさておき、このスレらしくないネタだw

701名無しのやる夫だお:2010/09/22(水) 23:34:12 ID:YQlWwWWw

あれは中身の日付を変えたのか、データの更新日時を変更したのかどっちなんだ?

702名無しのやる夫だお:2010/09/22(水) 23:34:45 ID:tzBbfsiQ
乙です。
平和が一番。検事だの弁護士だの刑事だのが穀潰しになるのは嬉しい状況だね。
だから、仕事作りで自分で火種をまかないでよ…

703名無しのやる夫だお:2010/09/22(水) 23:44:14 ID:OSPOaIyY

弁護士はドラえもんのやつでも、別になんともならなかったし
検事のこと、どうこう言えるのかね

704名無しのやる夫だお:2010/09/23(木) 00:14:05 ID:WrVDcJYU
法の知識は持っておくべきだが、弁護士の世話になりたくないものだ

705名無しのやる夫だお:2010/09/23(木) 01:13:07 ID:eYAAUAgw
乙ー

>>703
タワゴトほざいた以外に何かしてたっけ?

706名無しのやる夫だお:2010/09/23(木) 02:13:45 ID:MH6wu6bE
>>705
最高裁の公判を欠席
7000件以上の懲戒請求を全て、相手にするまでもない、いいかげんな内容だというようなことを言って却下する
その中には、被害者遺族が弁護団の公判欠席に理由を絞った懲戒請求もあった
自分達に批判的な相手に対して「死刑にすることしか考えてない」「感情的で冷静な判断力がない」等というような暴言

こんなところだったかな
うろ覚えなんでちょっと自信ないが

なんか間違ってるor付け足すことある?

707名無しのやる夫だお:2010/09/23(木) 03:54:40 ID:NWk.mBYM
冤罪で泣きを見るよな人が出ないよう、しっかり証拠集めして、ちゃんとした裁判をする
>理想だと思うが、実務は絶対に無理だと思う
つーか無理・・・検事も人間だし・・・神様じゃないし・・・無理・・・絶対無理・・・
できれば誰も苦労しない・・・学として修めるのと実務は別物・・・

708名無しのやる夫だお:2010/09/23(木) 09:12:23 ID:qQm5A36E
>>706
予定がバッティングして公判日を変更してもらうって普通によくあることなんだけど。
何度も何度も欠席しまくる遅延戦術を採ったとかいうならともかく,
一度期日を変更させたくらいで懲戒されたらたまらんわ。

709名無しのやる夫だお:2010/09/23(木) 09:23:27 ID:KKJkUi82
裁判員の模擬裁判に出る予定だからダメ、というすさまじい理由だっただろ

710名無しのやる夫だお:2010/09/23(木) 09:34:11 ID:qQm5A36E
>>709
すさまじくもなんともない普通の理由だな。
公判期日っていうのは関係者の予定と合わせて調整されるものだし,
予定がずれたり新たな関係者の参加があったら,
それに合わせて変更されるものなんだよ。

711名無しのやる夫だお:2010/09/23(木) 09:37:01 ID:KKJkUi82
じゃあなんで裁判所は納得して調整しなかったの?
納得できる理由じゃなかった、ツウコトなんじゃあないの?

712名無しのやる夫だお:2010/09/23(木) 09:48:13 ID:qQm5A36E
世論様に配慮でもしたんじゃねーの?

713名無しのやる夫だお:2010/09/23(木) 11:55:43 ID:NnN5MOZQ
http://blog.livedoor.jp/joujakuvip2ch/archives/65482263.html
相変わらず地裁はクズばっかりだな

714名無しのやる夫だお:2010/09/23(木) 11:58:27 ID:NnN5MOZQ
>>710
どっちの予定が先に入っていたか、にもよるかな。
しかし自分の抱えている裁判の公判よりも模擬裁判に出る方が大事ってのは、
そりゃナめてる馬鹿にしていると取られても当然では?

それとも、弁護士の世界では裁判の本番にでるよりも練習に出る方が重要なんですか?

715 ◆jdzUxNcg/.:2010/09/23(木) 19:42:03 ID:NvjPwBfc
どうも、今日は更新なし。

>>708
個人的にはあのときの某Yの公判日変更は疑問に思いましたけどね。
一つは普通公判日は事前協議で決められるものなのに、
なんで事後的にこれを言い出しで決められた期日を変更しようとしたのか。。
第二に、他の訴訟による変更ならともかく、模擬裁判レベルの主張はどうか。
さらに21人(もしも今枝弁護士が抜けていたとするなら20人)も弁護人がいたわけだから、
別にYがいようがいまいが実は関係なかったこと。

この辺考えると、やはり訴訟遅延工作の一環だ、と見るほうがスジだと思うんですけどね・・・・・・
裁判所が認めなかった理由もこの辺考えたらわかりやすい。

716 ◆jdzUxNcg/.:2010/09/23(木) 19:45:05 ID:NvjPwBfc
あと、橋下弁護士(現大阪府知事)の懲戒請求について。

個人的にはあれも懲戒認めるのはどうかな、って気がします。
もしもあれで懲戒認めたら、裁判に関する発言とかしにくくなると思うんですけどね。
まあ「懲戒請求」って制度を弁護士会が都合よく使いたいのならあれですが。

ちなみに橋下に対する懲戒、あれは組織的に展開されたものですよね。
それこそ同志社のAっていうアホ教授が運動の中心。

しかしこいつ、学生へのセクハラ疑惑あるのに、そっちは知らん振りだしw

717 ◆jdzUxNcg/.:2010/09/23(木) 20:01:22 ID:NvjPwBfc
>>707
それを「無理」って最初から諦めちゃうか、
それを目指すよう最善を尽くすかってのは大きな差だと思います。

どんなことだってゼロはない。
でも出来る限りゼロにするよう努力はすることではできるのであって。

718名無しのやる夫だお:2010/09/23(木) 20:18:06 ID:nki7ZSw2
>>717
組織的にむりなのでは?
点数稼ぎによる評価と、賞賛による自意識の肥大は自覚しないと抑えられませんが
職業的に他者よりも上位にあるという構造から、検事を目指す時点で腐敗の種を抱えてると思います。

むしろ外部からの苛烈なチェック機構設置に動く人間こそが、えん罪を防止するという点では理にかなってるかと。

719名無しのやる夫だお:2010/09/23(木) 20:19:04 ID:vu5p3zCs
とはいえ、政治が絡むと、簡単に覆ってしまうからねぇ>刑事事件
もっとも極端な事例は指揮権発動だが、今回の高級官僚様の無罪事件も怪しいもんだね
結局ノンキャリさんがみんな泥を被り、キャリア組は無謬でございますという予想通りの結果だし
部下の監督責任問われず返り咲くとか、政治的な思惑があったとしか思えんわ

720 ◆jdzUxNcg/.:2010/09/23(木) 20:22:33 ID:NvjPwBfc
>>718
まあ冤罪って観点からすりゃ、そうですね。
検事に期待できないから、検事の行使できる部分を法律で限定して、
さらに裁判で徹底的にやって・・・・・・ってわけですから。
その上チェック機構作ってってのは、確かに冤罪抑止という意味では正しいと思います。

ただ、私が言ってるのは、それとは別に、検事の倫理観としての話なんですよね。
検事の職業倫理として冤罪を出さないという意思を持つか、それともスルーするか。
この差はでかいと思うんですけどね。今回のような事件が起きるとなおさら。

721名無しのやる夫だお:2010/09/23(木) 20:43:56 ID:nki7ZSw2
>>719
いやいやいや、今回はどう見ても証拠がない状態で、特捜の妄想で逮捕しちゃったのが間違いでしょ?

722名無しのやる夫だお:2010/09/23(木) 20:49:09 ID:nki7ZSw2
>>720
うーん。
意味がないと思います。
気持ちなんてあやふやなモノよりも、ちゃんと人間は全て間違いを犯すし悪意で動くという前提で
法律も社会機構も作成するべきではないでしょうか。

職業倫理として冤罪を出さないという意思なんて、現実的に先生扱いされて
日常的に他人を裁いていると、心理的に自分が正しいから裁けるという風に脳が回路作りますから。

脳は、厳しい取り調べや拷問に近い調書取りをすると、罪悪感を誤魔化すために、被疑者を有罪と認識するので。

723名無しのやる夫だお:2010/09/23(木) 20:50:45 ID:doNh0GbI
>>717
さすが、いいこと言いますね

では、例えば、光市事件の後
弁護士はどんな反省をして、最善を目指すためのどんな努力をしたんですか?

724名無しのやる夫だお:2010/09/23(木) 21:15:09 ID:Gf4FuDA.
>>722
でも法律も社会機構も作成するのは人間ですよ?

725名無しのやる夫だお:2010/09/23(木) 21:28:30 ID:NnN5MOZQ
>>722
>720では、「人間は全て間違いを犯すし悪意で動くという前提で法律も社会機構も作成」する必要はない、なんて言っていないと思いますけど?
それはそれとして、個々人の意識・士気(モラル)も重要だという話では?

あなたの言うように個人のモラルだけを頼みにした社会では早晩、腐敗に抵抗できず崩壊するでしょう。
しかし制度を整えてしまえばそれだけで問題が解決するかといえばね。
結局法律や社会機構を運用するのは人間個人ですから。

726名無しのやる夫だお:2010/09/23(木) 22:21:58 ID:E58yL3PM
>>721
>>719までいくと邪推の域であると言わざるを得ないが…(ただ、疑いを持つのも詮無いと思う)

しかし実際に不正利用がなされた上、部下の元係長が偽造への関与を認めてるわけだし
刑事裁判で無罪になったから監督責任ある上司でも何の咎もないというわけにはいかんわな

とはいえ「元局長と元係長はほとんど面識もなかった」らしい中で監督責任を元局長個人に負わせるのは不適当
加えて元局長自身は今回の逮捕・公判で既にダメージ受けたし

不正利用を許した罪の罰は他の上司と共に、広くは厚労省全体で負い再発防止を確実にする、に尽きると思う

727名無しのやる夫だお:2010/09/23(木) 22:23:27 ID:E58yL3PM
スレチであると書き込んだ後に気付きました
もっと早く気付くべきだった、申し訳ない

728名無しのやる夫だお:2010/09/24(金) 15:26:35 ID:2w4b7FuU
船長釈放か

729名無しのやる夫だお:2010/09/24(金) 15:27:07 ID:2w4b7FuU
誤爆スマソ

730名無しのやる夫だお:2010/09/24(金) 18:01:31 ID:9qElKKKQ
>>723
そもそも光市弁護団は反省しなきゃいけないような問題起こしていないし。
弁護人の職責を理解せず理解しようともしない人間が騒いでるだけ。

被告人が電波なことをどうしても言いたいって言ったら,
それを言う場を作るのも弁護人の仕事なんだよ。
被告人が言いたいことを弁護人が自分の勝手な正義感だけで封殺したら,
そっちの方が弁護人としての職責に反することになる。

731 ◆jdzUxNcg/.:2010/09/24(金) 18:41:02 ID:MhZIckQI
どうも。クイズは夜。

>>730
「ドラえもん」「チョウチョ結び」については、実は最初の頃から言ってたみたいですね。
ただ一審の当時の弁護人がその発言を無視していたらしい。
確かにこれ、情状酌量狙いの裁判でいく場合、かなりまずい発言ではあります。

一方今の光市弁護団はどうも裁判所の中では心神喪失で無罪狙い、
一方裁判所の外で死刑廃止論議の高まりで世論を押さえて・・・・・って魂胆のように思う。
しかし、心神喪失での無罪狙いはかなり難しいのが明らかになってるし、
彼らが変な動きをした結果むしろ死刑廃止論議がしぼんだ、ってのがあるわけでw

正直、今の弁護団は、被告人に利益になるようにやってるように見えて、
実は被告人を追い込んでるだけなんじゃないか、って感じがしますね。
本人たちはなんも気づいてないみたいですけど。

732 ◆jdzUxNcg/.:2010/09/24(金) 18:47:48 ID:MhZIckQI
>>726-727
いやいや、スレチどころか、実は刑事法の重要な理念を挙げてるようなもんですよ。

刑事法には「謙抑性」ってルールがあって、
要は刑事法はいろんな手続の一番最後に出てくるものでないといけないんです。
だって、国家が刑罰という形で私たちの権利を押さえ込むんですから。

あの事件も、厚労省内部の処分や綱紀粛正で済ませられる範囲だったと思うんですよね。
わざわざ刑事手続が出てくる必要があったのか・・・・・・
特に日本の場合は刑事手続の社会的ダメージは本当に大きいですから。
「逮捕」ってだけで犯罪者と同じ扱いになってしまう。

733名無しのやる夫だお:2010/09/24(金) 20:44:28 ID:9JmaS1LA
「被告側を不当に貶めて報道した」と報道各社をBPOに提訴した団体の
意見書を見たんだが、「当初から殺意はなかったと主張していた」
「奥さんには甘えて抱きつき子どもはあやそうとした」とは言っていたと書いてあったが
固有名詞(ドラえもんや魔界転生)はゼンゼン書いてなかったんだが、、、
検察が『マルチメディア展開していた(映画、文庫、新書)魔界転生のどのバージョンを参考にしたの?』と聞いたら
被告は答えられなかったと聞いたんだが、、、

734 ◆jdzUxNcg/.:2010/09/24(金) 20:51:48 ID:MhZIckQI
>>733
まあ一ついえることは、死刑反対団体が裁判と関わりないところで暴走していること、
(橋下に対する懲戒請求やBPOに提訴など)
その暴走は「市民団体」によるものとされているけど、Y弁護士の影響力が強いところ、って感じですかね。

まあ光市関係は今はここまでにしておきますか。

市民団体や市民運動関係者・進歩派文化人のいわゆる「濫訴」については、
どこかで一度やらないといけないのかもしれないです。
一番いいのは国立市か世田谷の小田急関係かな?

735 ◆jdzUxNcg/.:2010/09/24(金) 20:53:08 ID:MhZIckQI
と、いうわけで、クイズを投下します。

736 ◆jdzUxNcg/.:2010/09/24(金) 20:53:23 ID:MhZIckQI
                        , ノ  、 、
  良い子の諸君、            l(● ●)l
                        | (_人_) |       - −、
  金曜日恒例の、            ヽ     ノ      (● ●)ヽ
                      (⌒`    ⌒・    ¨、(人__) ノ    やっぱり今回も、
  クイズコーナーだ。          |ヽ  ~~⌒γ⌒) r'⌒ `!´ `⌒)
                      │ ヽー―'^ー-' ( ⌒γ⌒~~ /    このコスプレかお・・・・・・
  心して取り組みたまへ。      │  〉    |│  |`ー^ー― r' |
                      │ /───| |  |/ |  l  ト、 |
                      |  irー-、 ー ,} |    /     i
                      | /   `X´ ヽ    /   入

       ニ二三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三二ニ
       ニ二三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三二ニ
       三三三二ニ=-―   ¨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄              ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄¨   ―-=ニ二三三三

737 ◆jdzUxNcg/.:2010/09/24(金) 20:53:43 ID:MhZIckQI
                                                     __
                                                  ,≠´ ̄: : : : : ̄`ヽ.
                                                /: : : : : : : : : : : : : : :\
                                               /: : : : : : : : :_,.≠ ^ヽ: : : : :!
                                               ハf`ー―'' ̄´ ,-、 <: : : : :l|
                                              {/ハ._  r―'´_,.ヘ_ ヽ: : :,r-i
                                            _ ,,..-!、`ヽ._jノ_`ー-'tァニイ  |: : f^l }
                                     ,r===く^ヌ=ヾ' ソ´ヽ}' ̄`|´l `ヽ. ̄   !|: :トiノ |
                                    { f´  ! | l_,j,rト、_ノ/ / | i   `\   |_:ゝ/ソ`ヽィ、
                                    弋_ゝ-'ノ_/_,.≠]、_j、! l  し-`    ヽ.  ` |´// リ \
                                 /^`ー' ̄_,.―、 .≠ ̄`ソ_ハ   `'´_      /.//   ハ  \
                               ./ '´ ̄≠ ̄ヽ  __,,..-‐   ∧  ´   `    ///   / リ
                             _/,.ュ- ― ̄  `!__.,〉=' ̄    __,〉、 .'⌒ヽ   /-' /  /
     _,-、-―了、            __.===ニ≠     _,.≠ ̄      _,/ヽ   `!、___,.// /  /
   f´f ̄`i }   }}       __..==ニ ̄       _,.≠_,.-' ̄   _,-、_,./、 f'^j/: : :/` ̄7-‐‐: : | /  ./  /
   i、弋__ノ丿_,.=7-'  __..==ニ ̄         _,..≠`〉fr^j、 __,.=≠´| || (_jソ_j /: : ://|;,;,;,\: : : : :テ   /  /
    ー-‐7、_,.  j--=、 ̄          _..≠    /__ヽ` ン、._: : : : ト、._ニ-'}/: : : : : ノ‐‐〈: : : : : :.   /  /    ,.__=ニ
    r--<`ー'´    ヽ.       _,..≠|´ ̄ヽ    ̄ `、   \ャ___ヽ.`ー-'/: : : :/:/;,;,;,f´: : : : :.___/  /  ,._=≠´
  ,.==' ̄ヽ `ヽ.      !   _,.≠   f´   |    _,.--' ヽ   ヽ_ノ j`ー'l: : : : : /;,;,;,;,;|: : : : : :`ー-、.   / /   /≠´
 / ,......、 ヽ ヽ !.     j-‐ ̄      ヽ.  .ノ__,..イ´         |ヽ=、`フ: : : : :.:/;,;,;,;,;,;j: : : : :  /  ハ/´  _,../

738 ◆jdzUxNcg/.:2010/09/24(金) 20:54:01 ID:MhZIckQI
  ⊂⊃           /\_                     ⊂⊃
   /\. ⊂⊃      /ヽヾゝ⊂⊃      /\ ⊂⊃             ⊂⊃
⊂⊃ヽノゝ\/\/\/      \/\⊂⊃丿ゝ\     ⊂⊃
    プァァン...         _______        .\,/\,_______⊂⊃
    _,:--┸--ミ-===┴─┴────┴─===┸─-、ミ-===┴─┴────┴─===┸─-、
   l"─/ ̄/l ─゙l=__=========== __ヽl=__=========== __ヽ──
 ┌|| ̄|l ̄l| l| ̄||.「||‖| | ̄| | ̄| ̄| ̄| ̄| ̄| ̄| 「| |‖|.|┐.||‖| | ̄| | ̄| ̄| ̄| ̄| ̄| ̄| 「| |‖|.|┐
  ロ||___.|l_l|.l|___|| iヨ|‖| |_| |_|_|_|_|_|_| iヨ |‖| |゙ロヨ|‖| |_| |_|_|_|_|_|_| iヨ |‖| |.ロ ──
.  |  |  |.|  |. .|‖|───────────.|‖| ||. .|‖|───────────.|‖| |──
., :;, |四..|゙,-、|l 四 |. .|‖|三三三三三三三三三三三.|‖|_||. .|‖|三三三三三三三三三三三.|‖|_| ──
.:,;.,::.:| ̄{l<コ|二二|フ王呂五 ̄|]|]町lニll二l ̄ ̄王呂五ハ]=|フ王呂五 ̄|]|]町lニll二l ̄ ̄王呂五ハ] カタン
::::.:;,.:; ̄ ̄v≡≡v─v──v' ̄ ̄ ̄v≡≡v─v──v' ̄-─v──v' ̄ ̄ ̄v≡≡v─v──v' ̄──タタン
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
:;.:;,:,::.::,;:;:,;;.:,;:;.:,;::;.:,;:,;:,;..:,;;:,;:;.:;,:,::.::,;:;:,;;.:,;:;.:,;::;.:,;:,;:,;..:,;;:,;:;.:;,:,::.::,;:;:,;;.:,;:;.:,;::;.:,;:,;:,;..:,;;:,;:;.:;,:,::.::,;:;:,;;.:,;:;.:,;::;.:,;:,;:,;..:,;;:,;:;.:;,:,::.:
MMMMMMMMMMMMMMMMMMMMMMMMMMMMMMMMMMMMMMMMMMMMM
MMMMMMMMMMMMMMMMMMMMMMMMMMMMMMMMMMMMMMMMMMMMM
:;.:;,:,::.::,;:;:,;;.:,;:;.:,;::;.:,;:,;:,;..:,;;:,;:;.:;,:,::.::,;:;:,;;.:,;:;.:,;::;.:,;:,;:,;..:,;;:,;:;.:;,:,::.::,;:;:,;;.:,;:;.:,;::;.:,;:,;:,;..:,;;:,;:;.:;,:,::.::,;:;:,;;.:,;:;.:,;::;.:,;:,;:,;..:,;;:,;:;.:;,:,::.:

739 ◆jdzUxNcg/.:2010/09/24(金) 20:54:22 ID:MhZIckQI
        、,                      ,.
        ヽ.                   _,.='/
___       `=、,     ! . ,      _,.=-≠
 `=、ヽ._     ヽ._ 、ィ'l_t|.みソ.、. .! _rィ´/
     `\.,、__ `ヽ=、キ=サf=イヾ`=ィy/_             _. __ _
         `ヽ.f´ソモtifr'=、メキッサメf-'      __─
          ___jiキモイ    }チif井♯[二 ̄   ̄
        _,. -='ニサヤハ.___ /ィf´<`'..-、
  ,.=-─'  ̄丁´≠攵辷ケモケモナ匕冫   \
  '     ,.ィ´メ´ヘ/メ/幵f|^´ヽ!、/\    \
    ,.r' '´ /      7       `ヽ._   \
  ,.-'≠  ,. /,. -    /           `\  ヽ
/   ,  ィ^     /               \
   /  / /     l                 ヽ
 /

740 ◆jdzUxNcg/.:2010/09/24(金) 20:54:37 ID:MhZIckQI
    ,......:::::´::::::::::::`y::-:..、
.    ,.'::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
   /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ  ビシッ!
   /:::::::::::::::::::::::/::人::::::::、::::::::::ト.、
. ノl::::::::__::.ェ≦-●rェ≧z_\:::::::l:「
   V::|--‐( ○ )ー( ○ )‐-|::::ノ:}リ    ・・・・・・
   V|:u∴ ::::::(o::o):::::´∴ レヘ/
    ゞlU  r┬──┬ォ U :l_ノ
.      l U V ̄ ̄ ̄ ,ノ  l
     \  ヾニ二ニ〃 /
           ー--─

741 ◆jdzUxNcg/.:2010/09/24(金) 20:54:56 ID:MhZIckQI
                    ●


                    ●


                    ●


                    ●


                    ●


                    ●


                    ●


                    ●


                    ●

742 ◆jdzUxNcg/.:2010/09/24(金) 20:55:15 ID:MhZIckQI
; ; ; _____: : : : : : : : : . . . . . . . . .
\ !; ; ; ; ; ; ; ; ||\. . . . . . . . . . . . . .
 :.\ ; ; ; ; ; ; ;||  \. . . . . . . .                         ll_/
 i  :\゙ ̄|| ̄||\ |, , . . . . .                           lイ-i/
\ .:  | ̄!! ̄!!\\|, , , , . . . .                           .i||-i/:/:/:/
 i.\  |: : ii: : || ..:\|, , , , , , , . . . . .  .  .  .                .i||-i/:/:/
 l  :\| ̄|| ̄||\/|; ; , , ___ , , ,____. . . . . . . .          . . ..i||-i
\ .i  | ̄!! ̄!!\\|\,,//: : : |___|\|      |\..... . . . . . . . . . . . . . . . . , ,,l||-l
 i.\  |i : ii: : || ..:\|  :\,, : : |___|  \ (⌒))゙ |  .|; ; , . . . . . . . . . . . . , , ; ; ;l||-|
 l  :\| ̄|| ̄||\/|:\:\;.\...|___|   |∠==_ |  .|; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ;l||-|/i/:/:/
\ .i  | ̄!! ̄!!\\|;\;\;\;|,|____|   |_____.|  .|;; ;; ;; ; ; ; ; ;; ;; ;; ;; ;;ii ̄ ̄l||-l/i/i/
 i.\  |l i iii i || ..:\|\;\;\i|..|,,,,,|\  |;;;;:::::::::|\|;; ;; ;; ; ; ; ; ;; ;; ;; ;;; ;||    l||-l   :
 l  i\| ̄|| ̄||\/|;\;\;\l|..|;,,,,|\\.|iii|\、| |;;; ;;; ;;; ;; ;; ;; ;; ;; ;;; ;;;||__|||-|   :
\ .l  | ̄!! ̄!!\\|;\;\;\l|..|;,,,,|\\|iiil|  \..|;;; ;;; ;;; ;; ;; ;; ;;; ;;; ;;; ;;;;l ;;; ; |||-|  : :
 l.\  |l l iii i || ..i\|\;\i\l|..|;;,,,|\\|iiil| |\. \; ;;; ;;; ;;; ;; ;; ;;; ;;; ;;/|,-─|||-|/i/:/:/
 l  i\| ̄|| ̄||\/|;\i\l\l|:.|;;,,,|\\|iill| |..:: |\|; ;;; ;;; ;;; ;;; ;;; ;;; ;;;|: i | ;;: . |||-l/l/i/
\ .l  | ̄!! ̄!!\\|;\l\l\l|::|;;;,,|\\|iill| |.::; |.:..||;;; ;;; ;|iiiiiiiiiiiiiiiiiii| |/| ;;; : |||-l   :
 l.\  |l l iil i || ..i\|\l\l\l|::|;;;,,|\\|iill| |::;; |.::;||lllllllllllllllllllllll| |: i |,-─|||-|  : :
 l  l\| ̄|| ̄||\/|i\l\l\l|::|;;;;;|\\|illl| |:;;; |:;;;||lllllllllllllllllllllll| |/| ;;; ; |||-|  : : :
\... l  | ̄!! ̄!!\\|l\l\l\l|;;|;;;;;|\\|illl| |;;;; |;;;;||lllllllllllllllllllllll| |i l | ;;; ; |||-|/l/i/i/
 l.\  |l l iil i || ..i            \|llll       llllllllllllllllll| |/|,-─|||-l/l/l/
 l  l\| ̄|| ̄||゙  / ̄ ̄ ̄/|. ̄|||\ __,,.∠ ̄ ̄/~ト,  .,.,--──--、、| ;;; ; |||-l  : : :
___....|___q_∠___p_/_|____||_|__i'ノOo-oOソ ̄l~,、! l.<______>l . ;; ; |||-| : : ::
       (()0)=ロ=(0()).-,.-、.l ー|,-、 j⊂口ニ⊃/.l-''~゙' .{iiiヽ,__=_,/iii} . \|||-| : : : ::
       ⊂ニ口ニニ⊃リ_/  l|ニニ_i l|_) ``´  ``´ / [___口___]  \-|/l/l/
        ヽゝ_ノ ̄~ヽゝ__ノ,,,ヽゝ_ノ'''       /   ;;!_.!;;;;;;;;;;;;;;;;;゚;!_.!    \

743 ◆jdzUxNcg/.:2010/09/24(金) 20:55:33 ID:MhZIckQI
                _ __ __ _ _
           ,. '"´.:::::::::::::::::::::::::::::::.:``ヽ、
         ,.. '´..:.:.::::::::::::::::::::::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:::::::::`ヽ、
        /.:::::::::::::::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::::::::::.ヽ
      /.:::::::::::::::::::::::::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:::::::::::::::::',
       !::::::.:.:./``丶、::::::::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:,. -'"´`ヽ::::::::::::i
       !;;:.:.:./       ``゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙´      ',::::::::::l                    , --、
       !;;;:.:.{,. '''´  `ヽ、     ,. '´ ``'''  !:::::::::!                  /:;:;:;:;:;:ヽ
     _」:::::::::〉 ,.. ー-、、 `゙゙ ,j!  ゙゙´  ,. -‐ 、 〈::::::::::j                  |:;:;:;:;:;:;:;:ヘ}
     / ',::::// ⌒ヽ、 `ヽ., ; .; .,r‐'''´ ,.ィ'⌒\ ';:::::/ハ                 ヽ:;:;:;:{ i;l ソ
     l ハ!::'.  \ニニ・ニヽ,ノノハ'ヽ_,.ィニ・ニニ/  !::::.レハ ',                 `i:;:/ ,リ 〉
     l .l .l::!      ̄¨¨ /i.:.::::.l `ヽ¨¨ ̄     i::::!  ! 1               _,, ┴‐‐、_ノ
     l :l :l::!       , ´  ! : : !  ` 、     i::::! / ,!             _,,/:::: ̄ ̄ ̄`'´ ̄}
    . いぃ:!    /    i   .!     \    !:::レ,! /             /::::::::::::: /     / |
      い!::!   /      i  i        \  i::::レ /             |::::::::  |    /   .|
      ぃ::.!       ''' ,  { `        !:::レ′             /ヽ:::   |    /  /|
        ゙ミミ        `ヽ _ノ'´       j彡′             / │   |   ./  / |
       j!ハ       .. __,,......,,_ _ ..     .,レ彳              /  /|:::.  |  /  / |
      /j!   ゙、    '゙゙゙´゙ ̄ ゙̄`゙゙゙''    /  ト、             /  / .|:::.  |  {   |  |
     / ハ   ヽ     ,,.. -=- .,,    /  /ヽ ',    .          /  /  |:::::::. |  ヽ  < .|
     ./ /:.:.`、   \     .;.;.     ./  /.::::/  ',          /  ヘ  〉:::: 〃    '、 ヽ|
    / /.:.:.:.:.:.:ヽ、  \;.      ,;/ .'´.::.:.:./    ',         ヽ   Y::::::: |     ヽ  '、
  ,. イ  ,′.:.:.::::::::::.`ヽ、  `¨¨¨¨¨¨´,. '´.:.:::::::::::/    ト、         \  /::::::: |      '、  ヽ
´  /  ,′.:.:.::::::::::::::::::::::> =<.:.:.:::::::::::::::::::::/     :. ``'''- 、、     ヽ/::::::: |      } _ノ
  /  i.:.:.::\:::::::::::::::/  ̄`ヽ、.:.:::::::::::::::::::/        i:::.     
. /    !.:.:::::::::\.::/l     /`ヽ.:::.:.:::::/         i::::::.

744 ◆jdzUxNcg/.:2010/09/24(金) 20:55:53 ID:MhZIckQI
           _____
        ,.≠´三三三三三三三ニ=-___
      /三三三三ニr´ ̄ヽ三三三三二ニ=─-
     /三三三三ニ/    ` ̄ ̄=ニ三三三ニ/
    /三三三三三ム、   ´ ̄ ̄`ヽ      `!/
    /三三三三三ニ7  /´⌒ヽ._    j  '´ 、
   /三三三三三ニノ  '´⌒ヽ三ニ`ヽ.__ ' _,.ィ'ヘ}
  ハ三三三三三/´  !、 _ニ\三三ニ=〉 〉三ニ=1
  !三ニ/^ヽ.三 |     `ー`´ ̄ヽァ <j /‐、,-、/
  、三イi´ノ!| }三.!          / / |  |ヽ ̄ !    (そろそろ、手持ち現金を引き下ろしておくか・・・・・・)
  ヽニ|  / /1三.|        /  '  1 | ヽ  |
   ヽ !、ん_ソ{三.1      /      ! l  ヽ.│    (確か、某鉄道会社からの依頼分が、口座にあったはずだ。)
   ヽニ\`ーl三 |      /     -__ナ_`.〉  |
    Y´ `ー>‐'     '      ' -ヽ/  ./
    /    ヽ           _,.==、     /
 r-'7      `、       ,.ィ/´  ソ`ヽ. /
,ノ  キ       \        、_,. ⌒ヽ  /
   \        `\            /
     \         \       ! /
      `ヽ         ヽ.____ソ
 ̄``ー、   ``ー、       三三フ|`ヽ.
     \      \      ./ |   \    ゴソゴソ
       \      `ー-.._     ノ、    \

745 ◆jdzUxNcg/.:2010/09/24(金) 20:56:10 ID:MhZIckQI
   財    |ヾ  ヽ  ,,,-''"       ,ノ;;;;;;;;;;;;;;;;;;ノ-`ミ::,,,,      |;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    布     |    |         ,,-'~;;;;;;;;;;;;;;;;;;/    ヾミ;,,   |;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|    ん
.   が     フ  |   .,,,____,,,,--'";;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/         `ヾ;, ヽ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:;;;;;;.|    ?
.   な     /,,ri   |   !!;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/          ,,,ゞ   \;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|___  __
.   い    /;;;;;| ! . |   .ヾ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/___ ,,,,,,,,,,,,,,;;;;;;;;:-,,,,/      \;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|    ∨    ` ヽ
.   ?   丿;;;;;| .! . |ヽ  ..ヽ'';;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/===''''''"""~  O.ノミ         \;;;;;;;;;;;;;|   |_,r'"""`'ヽ、   |
      /;;;;;;;;;;| ヽ | ヽ  . ヽフ~~~|| ̄,,,,,,,,,,,,,,,,, -'''''''"""~              |;;;;;;;;;;;;|    "''-;;;;;;;;;;;;;;;i   |
     ∠,,,,,,;;;;;へ,, '' ''   . / ヽ ''' ''''~~                      |;;;;;;;;;;;;|        );;;;;;r-ll  .|
.ヽ─`'''"   Cゞ `l     |   `''-.,,                          |;;;;;;;;;;:;|     /;;;;;;;;;;| .|  .|
 ゞ'''''''''''''''"""~  ,,|     |      `'-                            |;;;;;;;;;;: |    イ;;;;;;;;;;;;| .|  |
|          /|     .|        `'-.,,,                         |;;;;;;;;;;;;;|     !,;;;;;;;;;;::::| .| |
||         / |     .|           ヽ,,,                 |;;;;;;;;;;;;;|     `"'''''|  | |
||,        /  |     |             `\                 |;;;;;;;;;;;;;|          |  ||

746 ◆jdzUxNcg/.:2010/09/24(金) 20:56:28 ID:MhZIckQI
                    ●


                    ●


                    ●


                __ _
            _,、-‐‐'ー- 、,_ヽ_
           / ,、 -‐ ''"´;: ; ヽ
          / / ,、‐''"´´  ;: ;;`ヽ
         / (/  ,、-‐''"´´ _, ,丶
         i  (ゝ /, , 、ー''"、´   _ヽ
         |  /'''_ー-<___, -'´ lー''"ノ ヽ.  , へ、 _
         、 'l { `ヽ;ー-、-,ー‐,r''1 ; ;ヽ<''ヘ  ヽー---‐'''"""""      今のオッサン、
          r、 iヽ  ヽ' `'   .|、  ,. |  |                 いろいろタンマリと持ってるじゃないのw
         {λヽ.ヽ       ,,ソ ヽ-' t' __ノ   ,______
         \ゝ、iヽー '`ー'''`1´     ~ヽ、、、/~    ̄ ̄,~"=
   、‐'''''ヽ    `'ヘ.',ヽ   , 、 {              ,、- '´
  /     \    ヾ ヽ⌒ヽ ヽ {       , ‐、_   /
.  |        ゛‐-ー'.,!\\__  `ヽ. ,、   /   `'´        ,
  、        / / | \ \゛、ー'>' ノrー' ´    | ,       /
  r;       / /  |\,_\ `""´r''| ト、      | |     /
   i        /  |   フ 丶、___ノヽ.      |/ /  /
  rヽ\      (   |   ,ヘ   | | ヽ \     ‖/ /

747 ◆jdzUxNcg/.:2010/09/24(金) 20:56:43 ID:MhZIckQI
             ____
           , ''´: : :: :::::;:;:;:;` 、
          /: : :: ::::::::::;:;:;:;:;:;:;:;:ヽ、
        〈: : : ::: :::::::;:;:/\:;:;:;:;:;:;:l
        / :へ: :: :::/ /ヽゝ:;:;:;:;:;|
         |:/へ、`‐" ィ‐‐、  `i:;:;:;:;:|
         |:| r-ヽ  〈 e )  |:;:r-ト
        ゞ、〈 e)       |:;:;|/ |             そいじゃ、ちゃっちゃと、現金化しちまおうか。
         「|  丿      ヽ|:;:;|) |
           !|  ヽ   _,. イ .!:;/:イ             キャッシュカードはスイス銀行・・・・・・
           '、`'マ二.._ / <;イ:;/              デューク東郷か。
            ヽ  ‐-    ヾ.レ
           ヽ       / |
            '、    / _,,斗、_
             'ー┬ ' _/:.:/ |  ̄
             ∠|''´:.:.:.:./   |
                /{ `ヽ:.:.:/    .|
           /ノ イ /、:./  ___|
           // /ノ,イ:.:.:.:.ソ <
.        //  .ル |:.:.:.:./   \

748 ◆jdzUxNcg/.:2010/09/24(金) 20:57:21 ID:MhZIckQI
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
:::::....../| ̄| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|| ̄| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|| ̄| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|| ̄|;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
  / ::::|  |______||  |______||  |______||  |;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
/:::::::::::|  | ̄| ̄| ̄| ̄| ̄||  | ̄| ̄| ̄| ̄| ̄||  | ̄| ̄| ̄| ̄| ̄||  |;;;:;:;;;:;:;:;;;;:;:;:;;;:;:;;;:;:;;;:;:;:;:;:;:;;:;:;;::
::::::::::::::::|  | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄||  | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄||  | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄||  |;;;:;:;;;:;:;:;;;;:;:;:;;;:;:;;;:;:;;;:;:;:;:;:;:;;:;:;;::
::::::::::::::::|  |______||  |______||  |______||  |;;;:;:;;;:;:;:;;;;:;:;:;;;:;:;;;:;:;;;:;:;:;:;:;:;;:;:;;::
::::::::::::::::|  | ̄| ̄| ̄| ̄| ̄||  | ̄| ̄| ̄| ̄| ̄||  | ̄| ̄| ̄| ̄| ̄||  |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::|  | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄||  | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄||  | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄||  |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::|  |______||  |______||  |______||  |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::|  | ̄| ̄| ̄| ̄| ̄||  | ̄| ̄| ̄| ̄| ̄||  | ̄| ̄| ̄| ̄| ̄||  |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::|  | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄||  | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄||  | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄||  |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::|  |______||  |______||  |______||  |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::|  | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄||  | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄||  | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄||  |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::|  |::| ̄ ̄ ̄ ̄|| ̄ ̄ ̄|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|| ̄ ̄ ̄|| ̄ ̄ ̄|.|::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::|  |;;|____||___||_B A N K _||___||___|.|::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::|  |   //    ||  | |_____|.||  |______||  |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::|  |□    // ||  |  //   ..:||  | |┌―┬―┐.゙||  |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::|  | ̄|    | ̄|..:||  |  ..| ̄|. ....| ̄|||  | |..|  ..|  ..| . ||  |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::|  |:.. ̄ ̄| ̄ ̄| ̄||  | ̄ ̄| ̄ ̄| ̄「||  | |..|  i.|.i  | . ||  |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::|  |:..二二|二二|二||  |二二|二二|二「||  | |..|  ..|  ..| . ||  |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

749 ◆jdzUxNcg/.:2010/09/24(金) 20:57:38 ID:MhZIckQI

  ____
  ‖ ━━ ||
  ‖(゚Д゚)||  誰がなんと言おうとATMだぞゴルァ!
  ‖□[[]]||
  //;;/  /|
  二二二二 |
 |(|)  | |
 |   |/
   ̄ ̄ ̄ ̄

         _,.  -‐‐-  、
        /:::::: : : : : : : : : : : \
       /::::::::::::::::::: : : : : : : : : : :\
     /:::::::::::::::::::::::::::::::: : : : : : : : : : ヽ
     |::::::::::::::::::::::::::::::::::::: : : : : : /|: : |
     |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: : :/ ヽ: :}
     ∨:::::::::::::/``ヽ、__/ / }:/
      ヽ:::::::::::/        ,ro´){:{ヽ          さて、あのオッサン、
      /⌒i::::{ ,---o-、‐i〉 {    {{ノ          いくら持ってたのかね・・・・・・
      { ( ヾヽ  (      ヽ   }
       \ゝヾヽ        /  |
         `ゝ_ヾヽ r      /⌒`─‐--、/>
        /:;:;:ヽヾ> `─‐‐-/  ⌒ニヽ、_ //
         {:;:;:;:;:;! ヽ,. - ‐ ''´      ヘ   `'< ヽ
     ,. ‐ ´:;:;:;:;:;>'´        ヽ \、  ヽ }
  __/:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;/         >、  ヽ__ハ`ヽ ヘ´
-‐'´:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:/        ,. ヘ ゝ,,. 」:;:;:;∧ ヽ ヽ
:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;/    Τ`‐‐'´|  `i´:;:;:;:;:;:;:;:∧ .ゝノ
:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;/     !:;:;:;:;:;:;:;|    |:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;ヽ

750 ◆jdzUxNcg/.:2010/09/24(金) 20:57:58 ID:MhZIckQI
  ____
  ‖ ━━ ||
  ‖(゚Д゚)||  1000万円だゴルァ!
  ‖□[[]]||
  //;;/  /|
  二二二二 |
 |(|)  | |
 |   |/
   ̄ ̄ ̄ ̄

: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :\
: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :\
: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :}
: : : : : : : : : /⌒\: : : : : : : : : : : /^ヽ: :|
: : : : : : : : /     \: : : : : : : : /   |: /
: : : : : : : : ーァ     `''‐-、__/  、 レ
: :r-、: : : : : : /          / /
. { ヘヽ: : : : /  ̄>‐-、,_  イ;ゥヽ/
 | d ヽ : : イ   / (;;ソ)   { ~ ノ|‐- 、_
 ヽて ヽ: : {   ヽ      (     |   ヽ         1000万円か・・・・・・
. /:;\>ヘ: :ヘ            \   |
/:;:;:;:;:ヽ ヽ: :ヘ  r       /  |             そいじゃ、まずATMで上限の100万円下ろして・・・・・・
:;:;:;:;:;:;:;ヘ ヽ: :ト、 \__      、 /
:;:;:;:;:;:;:;:;:;ヽミ |i|!l    `  ‐- _ノ/   /
:;:;:;:;:;:;:;:;:;>-、l!i|     _  /   /
:;:;:;:;:;:;:;<    ヽ、,        |  i /
:;:;:;:;:;:/;ヽ___ノ:;:;:\        } |/ /
:;:;:;:;:/:;:;:;|  j |ヽ:;:;:;:;|` 、 _,, ィ´  |/
:;:;:;:/:;:;:;:|   .|:;ヽ:;:;:|      |  |
:;:;:/:;:;:;:;:|   |:;:;ヽ:;|    _|  |
∨:;:;:;:;:;:|    |:;:;:ヽ|  <    |

751 ◆jdzUxNcg/.:2010/09/24(金) 20:58:17 ID:MhZIckQI
  ____
  ‖ ━━ ||
  ‖(´Д`)||  100万円、出すなんて・・・・・恥ずかしい・・・・・・ハァハァ
  ‖□[[]]||
  //;;/  /|
  二二二二 |
 |(|)  | |
 |   |/
   ̄ ̄ ̄ ̄


             ,. -─- 、
            /: : : : : : : : :\
           /: : : : : : : : : : : : : :ヽ
              |: : : : : : : : : : : : : : : :|                 うるせぇATMだな・・・・・・
          | : : : : : : : : : : : : :/|:|
              |: : : :/^ ‐- ,_// |/ ̄''''─- __         まあ、いいや。まずATMで100万下ろした、と。
          ヽィ、: 7   _,, ,r'fリ|)\       `ヽ
            ,!d.l:| てヒッ ヽ  i  ヽ       |       次は窓口だ。
         /|ヘ、,l:|     冫  ト   ヽ      |
        / .|  |:;ヘミ     _/^i;|    >      「`l
      /   |  |:;:r‐、  /_ | |;:|  /    |     \
     /    |  .|:;`i ヽ   / ./);匕       |/     \
   /      |   |:;:;|   `‐'´  //);:;|  ̄|    ト、        \
  /         ̄7|;:;{       |;:;:;|   |   |  \      \
 {          / |;:;\     /;:;:;:|   |  |     \      \
 ヽ    ヽ   | く  |;:;r‐|  ィ''´ |;:;:;:;:;:|   |  |      \      \
  \    \ | ヽ ト|_ `'''┤  |;:;:;:;:;|   |  |       \      \
   | \    ∨   ヽ|  `''‐‐->  |;:;:;:;:;|  /  |        〈       }
   ヽ      |    リ     /  ヘ;:;:;:;:;| ./   |         /      /
    `i      |  /     /   |;:;:;:;:| /   |        /       /

752 ◆jdzUxNcg/.:2010/09/24(金) 20:58:40 ID:MhZIckQI
         r- ,, _        _ ,, - 、
         l     >、   /    |
         {     (>{´`} /'    ハ
         /  _,, - '''''  ̄ ̄ ''''' - ,, }
.      /⌒{ '´: : : : : : : : : : : : : : : : : : ` 、
    /  /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :\
    l   /: : : : : : : : : : :,:,: : : : : }: : :ヽ: : : : : : ヘ
.    )  ,': : : : : :}: : : : :.ノ:l: : : : :ハ: : :ト、}: : : : :.リ
    {  .{: : : : : ハ: : /リ{: : : :/ }: :_八:ハ: : : : }'
    ヽ、ト、: : :.l レ' ̄''ヽヽノ'  レ'⌒''`リ: }: ノ
      { ,ヘ: : :{ '    、     ,,    レリ'              いらっしゃいませ〜
      ∨ ヘミ ´⌒ミヽ`    /⌒`´ }リ
      ∨_ゝ.          , 、     l'´
     /´`ヽ >、    r -- ァ       ノ       / )
.   , '     }: : ゝ、   l   /   , ィ´ }     ,l´ ∠ _
   /     ', l: : : ト> .. _ ヽ' _.. <}.   l     /  ヽ  _二ヽ
.  /        } l: : : :.lヘ  /{} 、 l: : l ,'  l、  f´ ト ,,,,_,__二ノ
 /         ',l: : : : l ヘ// \>l: : l,'  '' ノ r '´  '''''ノ )
 {       i /: : : : :l ></ l.j  l: : l    }ノ      /


          ,.   --─-- ..,
        /: : : : : : : : : : : : :`ヽ、
       /: : : : : : : : : : : : : : : : : : :\
        / : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : 〉
        | : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :ヽ
.      |: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : /^i :|
       {: : : : : : : : : /`''‐‐- __/ / | |
       '、: : : : : : : 7____、  / _ |/          よう、お嬢ちゃん。
        ヽ: : : : : イ(  ,r‐‐、  ( 〃 i.)
        `i⌒ヽ: :|  (  ひ  ヽ  }          デューク東郷っていうんだが、
            | ゝヘ: :|           ヽ |          ちょいと俺の口座から900万ほど下ろしてくれないか?
            \(ヘ :ヽ r         / |          これがキャッシュカードだ。
           ヽ、_j: :i. ー、──--ィ`/
             \ヽ. ヽニ二_ノ イ、
            /|ヽ!il   -‐ /| ヽ
          _ -'7 |:.:ヽ` ‐ __   _ノ:.|  \_
    _ -‐ ´ / |:.:.:.:\ ___,,フ:.:.:.:.:|   |   ̄
 / ̄      /  |:.:.:.:.:./ ヽ:.:.:.:.:.:.:|   |
/         /  |:.:.:/{   〉、:.:.:.:.:|   |

753 ◆jdzUxNcg/.:2010/09/24(金) 20:58:59 ID:MhZIckQI
          {      \      _
       ,, -/ ,, = --- = 、7っ- '' ´  `゙ > -,
    ,, <´  ,.x:'´: : : : : : : : : : `゙: :.<、.      /
.  /   /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : :.ヽ、    /
  ヽ、  , ' : : : : : : : : : : :,: : : : : : : : : : : : :ヘ    }
   } /: : :,': : : ,: ,': : :.乂:,: : : : : : : : : : : : :ヘ  ノ、
   しl: : : {: :_:,ムハ-:,/ {:ハ; : : : :.,': : : : : : : ハ< ハ
    {: : :.ヽ: : l リヽ/` リ {- X:ハ-:、: :,: : : :}.   ∧
     ヘ: : :{\{==ミ、   レィリ' }/レl:/}: : :.リ    ∧
      ゙iヽl     `      '⌒ヽ、 /:/,,/  r ' ´         900万円ですね。
        {     '       ゙ レ' ノ=- ''           お手数ですが身分証を確認させていただきます。
        ゝ、   tv ‐‐ァ     ./,,/
         ` 、 ヽ_ ノ    , ィ´
          n_. -r'{>,, ... -7'´{'' -,....、               ・・・・・・確かに東郷様ですね。
      r'.| | ヽ,: i  ヽ、 ./,i .l: : :} ,'ハ               かしこまりました。しばらくお待ちください。
      ,{`',! !  ヽヘ、  ヽ/  }: : l,' }
.     /ヘ. ソヘ ' , ):.ヘ、./{l}ヽ-': : :l ,'、
     { _ノ-'' / ヽ: : : `:{{ノlilヽ}: : : ハ  }
     (ヘ、__ノ/ `)´: : : : : : {_ll: : : : : ヘ .ハ
     {ヽ   ' 7 {: : : : : : : : l: l、: : : :.ハ .}
     l       l: : : : : : : : l: l:ヽ: : : : リ-'゙


                    ●


                    ●


                    ●

754 ◆jdzUxNcg/.:2010/09/24(金) 20:59:25 ID:MhZIckQI
          |||,/_ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _\//   ||
         ||.|i,〉                                   〈`ヽ.,||
         || |l.´ ̄  ̄  ̄  ̄  ̄  ̄  ̄  ̄  ̄  ̄  ̄  ̄  ̄  ̄  ̄  ̄ ̄|\ノ_) ))
          ||./|壱万円||壱万円||壱万円||壱万円||壱万円||壱万円||壱万円|\ノ
.         l/i|壱万円||壱万円||壱万円||壱万円||壱万円||壱万円||壱万円|壱|\
.         /,i|壱万円||壱万円||壱万円||壱万円||壱万円||壱万円||壱万円||壱万|i\
      ./,.;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;.,ヽ
     !. ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄!
      !::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::!
      !::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::┌i======i┐ ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::!
      !::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::└!======!┘ :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::!
      !::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::!
     !:〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜:!
     ~ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
(本当はこんなにはあるはずがないのですが、まあ表現の都合上)

755 ◆jdzUxNcg/.:2010/09/24(金) 20:59:45 ID:MhZIckQI
            , へ
             / _ _ ヽ
    ,. ―- 、  _/ /_∠⊥ __
.   /      `レ' : : : : : : : : `: : .、
   {   に>' : : : : : : : : : : : : : : : : \
    \  / : : : : : : : .:.: : : : : :.:. ヽ:. ヽ :\
     >y: : : : : :/: : :.:.:.: .:l : : .: :ト、ヽ.:. ヽ: ヽ
    / ,' : :.:.: : .:l : : .:./l : l: : : .:.:| ヽ.X.:.l.:.:N
.   / :/ l .:.:.:.:l .:.:l : .:.:/_l∠!: :∠リ  .イ,ィl:l.:.:|
  〈__/> V.:.:.:.l .:.:l .:.:/_z==≠、     ∩ ' !/
    {___:\f圦.:.:.:V    fハ ヽ   U_ノ〈
        \ \ l  \ vノ ノ    '  ,              東郷様、ご用命の900万円、ご用意いたしました。
         ヽ_.x    ´  /`ー: ァ  人 ___,-┐
         / ̄|:\ _  {-: / /'、   {ニユ∩
        /   .|_/   \--<    \   ̄¨ヽ!
       ヽ_/,.ィハ\_    小,:} ヽ   / ト、__|
        く / / `ー,花{Tl_|j¨/\.|   / |   |
        /ニ7    / .|_Ⅱ」:./ _/フ´      j
       \ ̄       ノ.:.:.:.:.人.  /   . ィ ´
         _|    フ ̄.:.:.:.: : :| \     /
      /: \__/ :..________}   \___/
     / : : : : : : : : : : : : : : 〉
   / : : : : : : : : : : : : : : : /


              _,. ---- 、
            /;:::: :::::: :: : : : ヽ、
               /;:;:::: ::::::: ::::: : : : : : :\
           {;:;:;::::::::: :::::: :: : : : : : : : }
           |;:;:;:;:::::: ::::: ::: : : : :/^ヽ |
           |;:;:;:;:;:〃‐- __//ヽ}
            ヽ;:;:;/ ____,, / 。ヽ/
           {⌒l;| " (  ゚ ) iゝ "|^l                おう、ありがとな。それじゃ。
           ヽ t|;|      〈    |ノ
            ゝiヾ r     >  ト、__
          _,,-''7 ト、 ゙''‐‐- .,,__ノ/i ヽ ` ‐- 、
        _,,-'"  / |;:;:\  -‐  /;:;|  ヽ   ` ‐- 、__
   _,,. -''´    /  |;:;:;:ヾ\,,__/;:;:;:|  `、       `ヽ
  {          {   |;:;:;:;:\ >;:;:;:;:;:;:;|   }         }
  |        |   |;:;:;:;:;:;< ̄ ヽ;:;:;:;:|   |       / /
  ヽ     |    |    .|;:;:;:;:;:;:;ヽ__/;:;:;:;:;:|   |     |/ /ヽ
  く ヽ、  |    |.    |;:;:;:;:;:;:;:;| |;:;:;:;:;:;:|   |      |   |
  ヽ    |.   |___ |;:;:;:;:;:;:;:|  {;:;:;:;:;:;:|  <     |   ヽ
  / \  |     / |;:;:;:;:;:;:;:|  ヽ;:;:;:;:;:|   `i    |    ヘ
  /   ヽ |    /   |;:;:;:;:;:;:;:|  ヽ;:;:;:;:|     |    |     ヽ

756 ◆jdzUxNcg/.:2010/09/24(金) 21:00:02 ID:MhZIckQI

                    ●


                    ●


                    ●


             そ の 後 ・ ・ ・ ・ ・


                    ●


                    ●


                    ●

757 ◆jdzUxNcg/.:2010/09/24(金) 21:00:21 ID:MhZIckQI
            __,,..、、- - - .、、...,,___
       ,,、‐''"~iiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiii``''‐、、
     /iiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiii\
     /iiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiヽ
    /iiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiヽ
   /iiiiiiii/ ~~` '' ‐- 、、iiiiiiiiiiiiiii_iiii,,..、、 -‐ '' "~~\iiiiiiiヽ
   |iiiii / ::::::::::::::::::        ̄       __   ヽiiiiii|
  .|iiiii{::::::´::::::::: ‐- ....__    __... -‐   `   }iiiii|
  .|iiiiiii〉,,・^ii - .,,     ~  i ~    __,,.- ^`・、.〈iiiiiiii|
./ ̄|iiiii/i,/~ヽ、iiiiiiiiiiii'‐--‐ ,.| 、‐-‐''iiiiiiiiiiiiiiii_ノ~\,ヽiiii| ̄ヽ
| (` |iiii/ ヽ,,_____`‐-、_iiiiiiiiiiノ八ヽiiiiiii,iii_-‐_'"´___,, ノ ヽ .|'´) |      デューク東郷だ。
| }.|iiii/'::::::::\二二・二../:ヽ:: / ヽ、二・二二/  'ヽ | { |
.| //|iii|:::::::::::::::::    : /::::::|  |. \         | |ヽヽ|      キャッシュカードが盗まれた。
.| .| |iii|:::::::::::    /  ::::: |  |.    \       |iiii| | .|
|ヽ.|iii|::::::::::     / :::::::::::::::.|  |.     ヽ      .|iiii|./ .|       至急、口座から現金を引き下ろしたい。
 |  .|iii|:::::::::::: ::: / ::::::::::::::::::.|  |        ヽ     |iiii| / 
 ヽ .|iii|::::::::::: /  ::::::::::::::::|  |       ヽ    |iiiii| /       確か、1000万円あったはずだ。
'';;.ヽ ,.|iiii|::::::: /  :::::::::::::'二〈___〉二`       ヽ   |iiiii|./
 ;;   |iii|::::::::::::::::::::::    `-;-′          |iiiiii||
  ,,. , iiiiiヽ:::::::::::::::::::: ,, .-‐"`‐"`'‐- 、、      |i/i
    ,, i:::ヽ::: ::::::::::::::/, -'',ニニニニ==-.ヽ     /  .|
      `",:::ヽ::::::::::::/ /.''"~ ~"'' ‐- 、    /   |
,..     ` , ,::::: / /:::::::::::: !          ./   .|
 ''' '"'';;,      :;'"j/.::::::::::::: : |        ./     |、
    |\ '"''::"`":ヽ:::::::::::::::::::       /     /.|
   .|.  \:::::;;:::::::::::ヽ、____   ___/    /  .|

758 ◆jdzUxNcg/.:2010/09/24(金) 21:00:45 ID:MhZIckQI
            ____
         __,,/  _, ----`ヽ  :.
     :.  / _     ___   、\
       / /   i      \   \\ :.
     :. ,'./       i  ヽ:.   ヽ:.:.. ヽ.ヽ
      ,'/    / .ハ ヽ ヽ:.:.:.:. ヽ::.. ヽヽ :.
     :. |i .i i  .i /  ヽ ト 、 \、:.:.:. ',:.',:.:.lヽ}
       |i .i l  :N_, -弋 \弌弋ナ:}:.:}
    :. |i∧ ', :{ ,ィjモト \  イjミトイイV :.      こ…
       .|  :メヽ.', `ozZ}      izN。ハ::{         この人、なんなんですか?
      :. |  :ヾ_! ゝ "゙゙    '  `゙ ハ.:', :.       ここ、どこですか?
      |  :.:_イ .:.ヽ.   (二フ , イ :.:.:!:.ヽ        なんであたし
   :.  / rィイ | :.:.ヽ: >r/`<ノ .:.::.}ヽ、\:.      スイス銀行の行員なんですか?
      / ∧l;l ! :.:.:.://{二 ̄ .} ..:..::リ//ハ.:\
 :.  / .{. ',ヾ、ヽi .:.:.{ /(^`  |.:.:.:.//: : :.}: . ヽ.:.
   / /  ) ヽ ヾ、ヽ:.ハ ヤ{   ∧/.-‐'": : |:.:. i ',
  ./ .,イ .:..} : :\ヾレ'ハ ∧__ノノハヾ、  : : : l:.:.: .ハ ',
  { /| .:.:ハ : : :i Y {ヾ`Yヽニン'ノ}: : } : : : :/:.:.:/ }:.}
  V | .:.:/:.:|_,ィ' ̄  ヽ三{ `ー-ノ : イ : : :/:.:i.:{  リ
    ヽ:.:{、.:.V     : : ヘ     : : {: : :/:.::∧|
     ヽ! )人    : : :人      : : : / \! :.
      "  ヽ : : : : :/イ{     :.ノ: : : :.\ :.
       :.  \__///: :\______/: : : : : : : ヽ
           / //: : :|;|: : : : : : i: : : __: : : : ',
       :.     / 、 {;{   |;|   . : i/. : : : : : :|
          / `Y;{. . . .|;|. : : : /i: : : : : : : : :l


       三三三二ニ=―-   _____               ______    -―=ニ二三三三
       ニ二三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三二ニ
       ニ二三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三二ニ

759 ◆jdzUxNcg/.:2010/09/24(金) 21:01:07 ID:MhZIckQI
       , ⌒ハ           ハ⌒ 、
       j:::::::::ヽ ,ヘ^ ⌒ Y ⌒ヽ/ .::::::::i
      ノ:::::::::j(ノ ..::::....::::..:::: ::. .ヾ)':::::::::::i
 ____.   ル:::::リγ::..:::::..:::...ヘ、: : : :: ノy:::::::リ
 |\ミ、  Yyノ ノ :ノ...:ノ ノ  ヽ ::::::) ルリノ
 |  ヘ、彡三ニ==-,, ::(( ⌒) (⌒::(                ここで今回の設問1。
 |  ! !ll ./ソ.   |:::ハ ,, r‐ァ リ) )               「ルパンは何罪で処罰されるでしょうか?」
 |. ! l ノ .ノ    .|):小   ̄_ノくハ(   /)
 | !. K r'_,-'''ニォ .|.::(::ヽ   いノ:::)) 「レ/           参照条文はこちら。
 ヽi     ノ ̄´ .|)`)) \ `iヽ((、 〈  )
  i.    ノ___|r´(:(⌒ヽヽi `、i / ./            ちなみに解答は複数です。
  i.    /     / /((        Y  /
.  i.   イ     / .ヽ  .....  .. ノ /
  ;;ヤ   《  /   /`ト .::::::. .::〈´ー'
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
(窃盗)
第235条
 他人の財物を窃取した者は、窃盗の罪とし、10年以下の懲役又は50万円以下の罰金に処する。

(詐欺)
第246条
 人を欺いて財物を交付させた者は、10年以下の懲役に処する。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

760 ◆jdzUxNcg/.:2010/09/24(金) 21:01:29 ID:MhZIckQI
                                               -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
                                             / /" `ヽ ヽ  \
                                            //, '/     ヽハ  、 ヽ
                                           〃 {_{ ⌒   ⌒ リ| l │ i|
  設問2だお。                                 レ!小l( ●) (●)从 |、i|
  「ゴルゴはスイス銀行から                          レ⊂⊃ 、_,、_, ⊂⊃ |ノ/
  1000万円を引き出すことが出来るか」                     ヽ、       j //
  だお。                                   _____へ_ 、 _ イ/
                                        |        |「~|_ノ┐
  参照条文はこちらだお。                       |        | リ^火 人
                                        |        |/  Y  , ヽ
                                        |        | r_ 、 /  .l
                                      .  〈_Y        h  .j/   |
                                      .  と)     _とニヽ. 亅    |
                                        |      ‘こヽ | 〈ー - ‐_」
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
(債権の準占有者に対する弁済)
第478条
 債権の準占有者に対してした弁済は、その弁済をした者が善意であり、
 かつ、過失がなかったときに限り、その効力を有する。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

761 ◆jdzUxNcg/.:2010/09/24(金) 21:01:53 ID:MhZIckQI
                        , ノ  、 、
  良い子の諸君、            l(● ●)l
                        | (_人_) |       - −、
  今日の問題は以上だ。        ヽ     ノ      (● ●)ヽ
                      (⌒`    ⌒・    ¨、(人__) ノ    日曜日くらいに、
                       |ヽ  ~~⌒γ⌒) r'⌒ `!´ `⌒)
  解答は次の月曜日、        │ ヽー―'^ー-' ( ⌒γ⌒~~ /    懲りずにあの人がくるかもしれないお・・・・・・
  27日の午後10時を        │  〉    |│  |`ー^ー― r' |
  予定している。           │ /───| |  |/ |  l  ト、 |
                      |  irー-、 ー ,} |    /     i
                      | /   `X´ ヽ    /   入
                                                           【おしまい】

762 ◆jdzUxNcg/.:2010/09/24(金) 21:02:17 ID:MhZIckQI
以上でございます。ご清聴ありがとうございました。

763名無しのやる夫だお:2010/09/24(金) 22:35:59 ID:EaWfznqg
まとめサイトからまったく素人の私が来ましたよっと
面白いけど私のような一般人には文字が多くて難しいw(別に直して欲しいとかじゃなくただの感想です)
投下ペースが速くて凄いです

クイズですね
全く法律知りませんが設問1は窃盗と詐欺と…身分証は公文書偽造?身分査証かな?
設問2は…盗まれたのが過失かどうかが論点なのかな、
判子と通帳一緒に盗まれると駄目と聞いたけどカードだけだから過失にならないで弁済されるのかな?
あ、でも殺しの報酬だからそもそも違法で弁済されないとか?

関係ないですが、流れぶったギリですが法律関係で個人的に気になることが2つ…
「消費者金融の過払い」と「宮崎の小学校校庭にミカンが植えられた事件」
「消費者金融の過払い」はまあ裁判で認められない事は無いのですが、
対応する裁判官がひどかったり、(私もそうなのですが)払えと判決出ても業者が払わなかったり…
業者は口座差し押さえられても事務所にこられても何も無い、と開き直ってるそうな…じゃあもう倒産しろよ!

「宮崎の小学校校庭にミカンが植えられた事件」は裁判はまだのようですが行政の怠慢でみんなが不幸になった一例ですね
土地の権利と登記と税金と…20年間門前払いされ続けてきたミカンオヤジの抗議の行く末やいかに・・・
ミカンを教育委員会が抜いたのは行政代執行なんでしょうかね?自力救済は禁止ですもんね

764名無しのやる夫だお:2010/09/24(金) 22:38:49 ID:oUkJEgzI
乙です。
法律は難しいと思い、いつもはやってなかったけど今回は挑戦してみようかと…


設問1
「ルパンは何罪で処罰されるか?」

・窃盗罪
 ゴルゴ13(デューク・東郷)の財布等(キャッシュカード含む)を密かに盗み取ったことについて
・詐欺罪
 銀行の従業員(猫娘)を騙し預金者本人であると信用させ、ゴルゴ13の預金900万円を不正に得たことについて

 (預金を下ろす際に用いた身分証明書が盗品でなく偽造品であった場合)
  ・私文書偽造罪
   従業員に預金者本人であると信用させるために本人確認可能な文書を偽造したことについて


ATMから100万円下ろしたことについては何の罪が成立するのかわからない…
機械を騙して行う詐欺罪があるならそれ、あるいはタンス預金を盗んだのと同じでこれも窃盗罪かな…

765名無しのやる夫だお:2010/09/24(金) 22:44:44 ID:oUkJEgzI
設問2
「ゴルゴはスイス銀行から1000万円を引き出すことが出来るか?」

参照条文の意味がはっきりとは理解できないけれど、銀行のATMのセキュリティが十分で
また窓口でルパンを預金者本人であると信じて金を渡したことに特に問題がなければ
ルパンの引き下ろしが有効、すなわちゴルゴ13は1000万円を引き出すことができない、かなと

ATMのセキュリティと預金者本人と信じるのが適当である基準の方はお手上げで。

766名無しのやる夫だお:2010/09/24(金) 23:29:50 ID:GZ8U5CG2
キャッシュカードが盗まれたらいくらか保証してくれるというのは聞いたことあるから
ゴルゴはスイス銀行から引き出せるんじゃないかな

というかルパンはどうやって暗証番号わかったのだろう?

767名無しのやる夫だお:2010/09/24(金) 23:30:51 ID:VKqa7Mh.
http://white0wine.blog10.fc2.com/blog-entry-1836.html
クイズではないが…地検がこんな判断していいの?

768名無しのやる夫だお:2010/09/24(金) 23:40:55 ID:aUay9LOU
>>767
明らかに危険なレベル
戦前まで時計が巻き戻ったと考えて差し支えない

769 ◆jdzUxNcg/.:2010/09/24(金) 23:54:11 ID:MhZIckQI
>>767-768
一般論として、釈放そのものは普通にありうるでしょう。
どちらかというと逮捕・勾留のほうが特別の手続だから。

ただ、この事件についてどうかは言及を控えさせていただきます。

770名無しのやる夫だお:2010/09/25(土) 00:16:08 ID:w34P1/Hw
スイス銀行が日本の銀行だと仮定すると
ルパンには窃盗と詐欺の両罪成立。
日本の取引慣習上銀行の過失は重大なのでゴルゴは全額引き出せる
但しゴルゴの預金債権が公序良俗違反と考えない場合に限る

771名無しのやる夫だお:2010/09/25(土) 00:19:00 ID:.rI7pZQY
ゴルゴがルパンを暗殺してしまうので、被疑者死亡で処罰されることは無いのが正解だろう

772名無しのやる夫だお:2010/09/25(土) 00:24:35 ID:sGtZHqtQ
そのへん言い出すと、ルパンはよくゴルゴから財布スリとれたな、とか
あとATMのパスどうやって知ったとか、本人確認の身分証明書とかどうやって用意したのか、とか

773名無しのやる夫だお:2010/09/25(土) 13:24:20 ID:C5DmEG.g
むしろ、ルパンなら「デューク東郷=ゴルゴ」だという記録を全て改竄してしまえるので
窃盗や詐欺の罪を立証することは不可能となるんじゃね

774名無しのやる夫だお:2010/09/25(土) 16:31:09 ID:92cdd27A
>>773
それ言うなら、ルパンがこんなケチなスリをするのか、になると思う

775名無しのやる夫だお:2010/09/25(土) 16:58:05 ID:N807KYWI
>>774
ばっか
ルパンはゴルゴの資産全てを狙ってて
その足がかりにするつもりだったんだよwww

776名無しのやる夫だお:2010/09/25(土) 17:09:37 ID:T35CrcRI
どう考えてもゴルゴの資産が残ってなくて無駄足を踏むだけのような希ガス。

ゴルゴは自分の秘密を守るためなら自分の資産をあっさりと慈善団体に寄付するような男だからな。

777名無しのやる夫だお:2010/09/25(土) 21:34:39 ID:acvr9Vzk
スイス銀行に日本法が適用される理由についてまで踏み込んでくれると嬉しいなー

778名無しのやる夫だお:2010/09/26(日) 11:10:07 ID:Z.Vt.EUQ
吹州(すい-す)銀行なんじゃね?

779 ◆jdzUxNcg/.:2010/09/26(日) 15:23:53 ID:PsXpOgoc
こんにちわ。

やらねえ香姐さん投下しますw

780 ◆jdzUxNcg/.:2010/09/26(日) 15:24:29 ID:PsXpOgoc
名前間違えた。やんねえ香姐さんですね。

こんどこそ本当に投下。

781 ◆jdzUxNcg/.:2010/09/26(日) 15:24:45 ID:PsXpOgoc
【ヒントだぜぃ♪】

         ,  , イ  , ─- z
       // /::://::::::::::::≦ 、
       {::::|/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`Ζ 、
       `>:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ、
     ,<:::f´f:::::::::::::::::::::::::::::::::::: `l::`l:::< ̄
   ∠::::::::::::|:::|::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|::::l:::::::ヽ
    /:::::::::|:::|::::::::::ハ::::::::::::::ハ:::::::::|::::i::::::::::ヽ
    iイ:::::::::|:::|:::ナナヽ:::::::::リ., ヘ弋|::::l:::::::lヽ:|
     弋l::::::|:::|:::.ノ,.  .∨::リ ,...._ヽ::|::::l:::ソ        ウッス、やんねえ香だ。
      レl:::|:::| " ̄`` ∨ " ̄`` |::::l:::|
       |::|:::| ''''    .   ''' ,!:l:::l:::|          涼しくなってきたけど、みんな風邪とかひいてねえか?
       !::|:::|`ト  E≡≡7 , '::::::|:::|::|
        l:::|:::|:::::::`r 、_ , イ:::::::::::|:::|::|
     ゝノ::::|:::|::::;::/--ァ-ォ-ヽ::::::::::|:::|:乂
     冫::::::|:::l / | `ソ,:::::::>,ノ|ヽ、.|:::|:::ヽ,
     /::..,ィ'∨/ .|   |::::|  |  `∨`ヘ::ヽ、
     /:.::{ / /  |   |:: |  |   ヽ  ヽ::ヽ

782 ◆jdzUxNcg/.:2010/09/26(日) 15:25:03 ID:PsXpOgoc
      ,ィ ,イ/⌒Z__
     ( |/:::::´:::::::::::::::::::::::≧
    /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ
   ∠:::::::::::f::f:::::::::::::::::::`l::l::::::::::丶        と、いうわけで今日も恒例のヒントコーナーだが・・・・・・
   /::::::::::::|::|ノナ弋:::/弋|::|::::::ハl
   人λ::::(| |( ー) .(ー::ノレ´__       その前に・・・・・・
.     |:::::::|::| ,,  r‐ァ リ:|二∠三,,)
     .|:::::::|::|、    ̄ノく|::| /  /
   、ノ:::::::|::| ヘ_...い:::::|::|  /
   .ヽ::::/ リハ.|ハ:::ハlヽ.リⅩ
    /::,´Υ ハ  |::|  .Yヘ  ヽ
    {:::l {´ < |  .|::|  | >  }


                                         r、〈},__
                                     , -一≧o≦7  なんで呼ばれたの、私たち?
                                    /7Tハ寸寸//>
                                    |小● ●)})/    - −、
                                     ゝ '-  ノ,」   (● ●)ヽ   さあ?
                                     Y::Δ:::::ヽ、_   、 -'-  ノ
                                     (|  ,,〈ヽ、_ζ /      ヽ
                                     く/__j_,>   .(|     し'
                                     し   J     .し    J

783 ◆jdzUxNcg/.:2010/09/26(日) 15:25:23 ID:PsXpOgoc
                                  \\
                                 /\   _,.イ  __
 このクサレ夫婦、                    /   \ ─┼─   |
 余計なこと書いてるんじゃネェ!    ,ィ ,イ/⌒Z__  .\ .ノ  .__| オォ ン
                        ( |/:::::´:::::::::::::::::::::::≧
                       ./:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ. 
      ,, ==、ー――――三ニ─.∠:::::::::::::::::::::::::::::::::::`l::l::::::::丶     .\  │ ./  /
      , '´     ` 、;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;\    /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::|::|:::ルリノ       .\ | / /
      i       \;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;三ニ 人λ:::::::::::::::::::::::::::::i.):|     ──−‐‐‐ ・・ ‐‐−─‐
     `、        i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;i   .|:::::::::::::::::::::::::::::l |::|         / /.l\
        `、       l;;;;;;;;;、 ;;;;;;;;;;;;;,i   .|:::::::::::::::::::::::::::::| |::|       ./∴/∵ |∴\
          ` 、__ ,_ィ';;;;;;;;;;;;\\;_ィ'  .、ノ::::::::::::::::::::::::::::::しi:|        / ∵:/∴・: |∴. \
           ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\ ニ─ .∧::::::::::::::::::::::::::::::::<ノ    ../∵::/:・∴・ |∴・. \
            ー‐‐ ‐‐  \\ / /::::::::::::::::::::::::::::::::'、 i
                      ヘ/  i:::::::::::::::::::::::::::::::::::::i |
                     .\/{::::::::::::::::::::::::::::::::::::::}|

784 ◆jdzUxNcg/.:2010/09/26(日) 15:25:44 ID:PsXpOgoc
                      ト、
           ,ャ=──‐- 、 ヾ:ヽ
         .- ―‐‐≧x:.:.:.:.:\}:.:.i
       /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::.:.:.:.:.:.:.:l_   て        い、言っとくけどな、
.      /:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:、:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ミx  そ        オレとやらない夫は、何もねぇからな。
     /,ィ:.:.:ト./i:.:/1:.:.:.:.:ハ:.:.i∨!:.:.、:.ヽ
       .':.,ィ:i゙¨:メ、 !:.l:.l:.:.! ヾl ̄!:.:.:ト、:i          ま、まあ、向こうがどう思ってるかは・・・・・知らねぇが。
        i:.i:.:.l:.:.:i' \Wノ川/ .|:.:.:|、:.:l リ
        |八:.l:.:.:l ◯     ◯ |:.:.:| }:.'            とりあえず今のとこは、何も、ねぇ。
          ゙i:.:.:| ""      "" |:.:.:|ソ:′
.         l:.:.:ト、   △   .ィ|:.:.:|/             な、なんなら・・・・・・
      辷=!:.:.l:.:.:>r― イ´:.:.|:.:.:{
         `片:.:|:::.ィ' ヽ. /`ヽ:.j:.:/ゝ __.ィ
      /:.:.!:.:レ’.l/^iYハ ./ ソ:.:.ミ一’

785 ◆jdzUxNcg/.:2010/09/26(日) 15:26:04 ID:PsXpOgoc
        l           /                ャ=──―- 、   ヾヽ 
 l  }     、_ノ        /   /          , - ────≧::::::::::::::`ヽ、}:::i
 し ´      ト      ー.:/          ,´二==-:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l
 l  }     ...σ"       /         /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ヽ::::ヽ:::::::::::::`ヽ.
 し ´      丶       /         /::::::/::::::::::::::::::::::::::::∧::::::::::::::|:::::::|:::::::::::::::::::::ヽ
 l  }    ノフ厂し     ,′        ./,ィ´:|:::::::l::::ハ::::::::::::/ .,イ ̄::::::|:::::::|:::::::::::::::::::ト::|.
 し ´    人__,_    .i            |:::::|:::::::!:::::::!:::::::::/! | ,ィ二寸::::::|::::::::::::::::::l   
 l  }    ー/ー‐    .|   /  { {    |:::::|::::::l乂ハ::::ヾヘ才云心ヘリ:::::::!ヽ ::::::::::::l  } }
 し ´     >く_     ー ./        l::::/|:::::iィんハ\! 弋j孑'"  |:::::::| ll:::::::::::::::!
  ・     F!土       ./           './:::|::::ヘ弋,タ.'     //// |::::::|/ ::::::::::::::|
  ・     只日      ./.             ハ:::|:::::::::i//ヽ   __,.   .|::::::|::::::::::::::::::l!
  ・     l 十      i.               `!:::::::|l u   く    i  ij |::::::|::::::::::::::::::|!
 ┼┼ヽヽ  レ ,ノ       |                 |:::::::|.ヽ、   `ー- ′u .|::::::|::::::::::::::::::|l    ゚ O.
  l__    ー―,       |             .|:::::::|:::::::  、_  ィ  _|::::::|::::::::::::::::::!|       ,′
 ─┐     (       |          .O ゚   |:::::::|:::::::::__ソ7:::弋 ̄ |::::::| ̄ ̄`ヽ.入_ノヽ、 /
 ┌┘    土       ',              ,|:::::::|""¨./ {ヽハ:::::::,ヘ、,.|::::/ヽ    ヽ.::::::::::::::/
  ・       し       ヘ           / ヽ、::|  / {  {::::::}  |:/  ヽ    .\:::/⌒)

786 ◆jdzUxNcg/.:2010/09/26(日) 15:26:27 ID:PsXpOgoc

                    ●


                    ●


                    ●

              ∧△∧
              ( ´・д・) 
              ( ∪ ∪ . <閑話休題ナノー
              |   |   
               ) /
              ν′  ヒョーン

                    ●


                    ●


                    ●

787 ◆jdzUxNcg/.:2010/09/26(日) 15:26:47 ID:PsXpOgoc
      ,ィ ,イ/⌒Z__
     ( |/:::::´:::::::::::::::::::::::≧
    /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ
   ∠:::::::::::f::f:::::::::::::::::::::`l::l:::::::丶
   /::::::::::::|::|::ノナ弋:::/弋|::|::::ハl          さ、先ほどは失敬した。
   人λ/ ̄)( ○) .(○ノレ\ \         その、なんだ、さっきの発言は忘れてくれ。
.    ./ /:| ,,  r‐ァ リ:| ξ三三3       なんであんなこっ恥ずかしいこと言ってんだ、オレ。
   / /:::|::|、     ̄ノく::| /  /
 ξ三三3::|::| ヘ_...い:::::::|::|  /          じゃ、じゃあ、ヒント、行くぞ、ヒント。
  \  \リハ|ハ::ハlヽ リⅩ´
    /Y / ハ  |::|  .Yヘ  .ヽ
    {:::l {´< |  .|::|  | >  }

788 ◆jdzUxNcg/.:2010/09/26(日) 15:27:09 ID:PsXpOgoc
      ,ィ ,イ/⌒Z__
     ( |/:::´::::::::::::::::::::::::≧
    /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ
   ∠:::::::::::f::f::::::::::::::::::::`l::l:::::::丶
   /::::::::::::|::|:ノナ弋:::/弋|::|::::ハl
  .人λ:::::(| |( ●) .(●::ノレ´      設問1はだな。
.     |:::::::|::| ,,  r‐ァ リ:|        ルパンがゴルゴの財布を盗んだのが窃盗罪なのは簡単にわかると思う。
     .|:::::::|::|、    ̄ノく|::|
   、ノ:::::::|::| ヘ ∩ ノ ⊃|        問題は、銀行で現金を引き出した行為だ。
   冫/ ヽ|7{/ _ノリ        これが何の罪に当たるか、だよな。
    (.  \ / ./_ノ │
    \/彡} .∠{;|_|___|
.     .ヽ//___}ミ/


       ,ィ ,イ/⌒Z__
       ( |/:::::´:::::::::::::::::::::::≧
      /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ
    ∠:::::::::::f::f:::::::::::::::::::`l::l::::::::::丶     ちなみにゴルゴが銀行に預けている金は、
    ../::::::::::::|::|ノナ弋:::/弋|::|::::::ハl     実を言うとゴルゴのものではない。
    人λ::::(|::|( ー) (●ノレ´        あれは銀行のものなんだよな。
.      |:::::::|::| ,,  .r‐ァ リ::|
      .|:::::::|::|、   nl^l^l::|         だから、ゴルゴの財布を盗むのとは別に、
     、ノ::::::::|::| ヘ_「   ノ:|         ルパンは銀行の金をどうこうする罪を負うわけよ。
     .ヽ:::, ─リハ|ハ::ヽ, .くリ--、
     /:| .y / | ヽ::}ヘ  \、ヽ
     {::.| イ <  .| . .}::}.'iヽ、__)ミ.}
     {:::|.. `Y ヽ |  |::| |,弋彡ノ
     {:ξ三3 `|  |::| |  l´

789 ◆jdzUxNcg/.:2010/09/26(日) 15:27:52 ID:PsXpOgoc
         ,  , イ  , ─- z
       // /::://::::::::::::≦ 、
       {::::|/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`Ζ 、
       `>:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ、
     ,<:::f´f:::::::::::::::::::::::::::::::::::: `l::`l:::< ̄       設問2は、銀行法務だと普通に見かける問題だな。
   ∠::::::::::::|:::|::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|::::l:::::::ヽ       盗んだ通帳やカードで金を引き出された場合、
    /:::::::::|:::|::::::::::ハ::::::::::::::ハ:::::::::|::::i::::::::::ヽ      本来の預金者は本来あった額を引き出せるか。
    iイ:::::::::|:::|:::ナナ弋:::::::::ナ弋弋|::::l:::::::lヽ:|
     弋l::::::|:::|:::.ノ,.  .∨::リ ,...._ヽ::|::::l:::ソ        銀行と預金者ゴルゴの契約関係は、
      レl:::|:::|l"弋ラ``∨ " ヒラ`.|::::l:::|         まあ解説でその・・・・・・やらない夫が説明するだろ。
       |::|:::| ''''    .   ''' ,!:l:::l:::|
       !::|:::|`ト    ,、  , ':::::|:::|::|         とにかく、まずゴルゴは銀行に対して、
        l:::|:::|:::::::`r 、_ , イ:::::::::::|:::|::|         金を支払うよう求めることが出来る債権があるわけだ。
     ゝノ::::|:::|::::;::/--ァ-ォ-ヽ::::::::::|:::|:乂
     冫::::::|:::l / | `ソ,:::::::>,ノ|ヽ、.|:::|:::ヽ,
     /::..,ィ'∨/ .|   |::::|  |  `∨`ヘ::ヽ、
     /:.::{ / /  |   |:: |  |   ヽ  ヽ::ヽ



       ,ィ ,イ/⌒Z__
       ( |/:::::´:::::::::::::::::::::::≧
      /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ
    ∠:::::::::::f::f:::::::::::::::::::`l::l::::::::::丶
    ../::::::::::::|::|ノナ弋:::/弋|::|::::::ハl
    人λ::::(|::|( ●) (●ノレ´           ところが、債権を証明するようなものを持っていたルパンに、
.      |:::::::|::| ,,  r‐ァ リ|::|            窓口のネコ娘がだまされて、支払ってしまったわけだ。
      .|:::::::|::|、   ̄ノく:|::|
     、ノ::::::::|::| ヘ_ い:::|::|            ルパンが「債権の準占有者」に当たるとして、
     .ヽ:::, ─リハ|ハ::ハハ,-リ--、          ネコ娘に過失があったかなかったか、の判断になるだろうな。
     /:| .y / | |::| . iヘ `ヽヽ
     {::.| イ <  .| .|::|. .| > .} `、
     {:::|.. `Y ヽ | .|::| .|,´ 乂 .`、
     {:ξ三3 `| .|::| .|  l´ζ三冫
     .i:::|  |  | .∨ .| .|/ /
     ノリ|:  .|  |_ノ、__|  | /
       |  |_,|:.:.i:.:i:.:i:.:|_|´
      n{   }.:i:.:.i.:.:i.:.:.i.:.:i:.:i::|
      ヽ////i.:.:i.:.:.i.:.:.:i.:.:i:.:i::|
      ´^7^^^^^^7l^^^^~^|^
        /    ./ |    .|

790 ◆jdzUxNcg/.:2010/09/26(日) 15:28:33 ID:PsXpOgoc
         ,イ  __
       ,ィ /:::|/:::::::::::::ヽ―- 、_
       (:|/:::::::::::::::::::::::`ヽ::::::<__,
     , <:::/::::/:::::::/:|:::::::::::l::::::、::::<         もう1つ。
    /:::::::::::|:::::l::::::/| ハ:::::::::::|::::l:::l:::::: `ヽ       ネコ娘が担当した900万はそれでいいんだが、
   `フ ::::::::::|:::::l/'/‐=、|::::|:::/::/::::|:::::ヘヽ|       ATMで引き出した100万はどう考えればいいんだ?
    (λ:::::::: |:::::|//::しl从|/|/|/|/::|:::::ノ        ってのがあるぞ。
      |:/ ::::|:::::|,,,ヾニ'   l:しlr‐、:||/
      リ|:::::::|:::::|     , ,,,¨/@l:|           実はこれについては平成15年に判決が出てる。
     、ノ::::::::|/`ヽ.(:::::::フ ノ  /::|           内容はやらない夫・・・・・・が教えてくれるはずだろ。
     冫::::::::/ : /´ ̄>‐'´   /|:::|
    /::::::::::/ : /: : :/ノ   ヽ./ .|:::|
     i:::::::::/: : : : : //   、  `!.l;;」___
    {::::::〈 ̄\: : | |  \ \ノ  __ノ
     .{::::::::∨  ∨ヽヽ_ノ--'_,ィ<
     {::::::::::∨  ヽ__>-ヘ ̄: : |」: ヽ


         ,  , イ  , ─- z
       // /::://::::::::::::≦ 、
       {::::|/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`Ζ 、
       `>:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ、
     ,<:::f´f:::::::::::::::::::::::::::::::::::: `l::`l:::< ̄
   ∠::::::::::::|:::|::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|::::l:::::::ヽ
    /:::::::::|:::|::::::::::ハ::::::::::::::ハ:::::::::|::::i::::::::::ヽ      と、いうわけで、ヒントは以上だ。
    iイ:::::::::|:::|:::ナナヽ:::::::::リ., ヘ弋|::::l:::::::lヽ:|
     弋l::::::|:::|:::.ノ,.  .∨::リ ,...._ヽ::|::::l:::ソ       その・・・・・なんだ。
      レl:::|:::| " ̄`` ∨ " ̄`` |::::l:::|        今日の閑話はあまり気にするんじゃねーぞ。
       |::|:::| ''''    .   ''' ,!:l:::l:::|
       !::|:::|`ト   r‐ァ  , '::::::|:::|::|
        l:::|:::|:::::::`r 、_ , イ:::::::::::|:::|::|
     ゝノ::::|:::|::::;::/--ァ-ォ-ヽ::::::::::|:::|::乂
     冫::::::|:::l / | `ソ,:::::::>,ノ|ヽ、.|:::|:::ヽ,
     /::..,ィ'∨/ .|   |::::|  |  `∨`ヘ::ヽ、
     /:.::{ / /  |   |:: |  |   ヽ  ヽ::ヽ

791 ◆jdzUxNcg/.:2010/09/26(日) 15:29:42 ID:PsXpOgoc
以上でございます。ご清聴ありがとうございました。

792名無しのやる夫だお:2010/09/26(日) 15:41:22 ID:ZQ/7emOU
>>785
その年で処女な所は突っ込んで良いのかwww

793名無しのやる夫だお:2010/09/26(日) 16:01:30 ID:ldWJJxBI
突っ込んだら処女じゃなくなるじゃないか…

794名無しのやる夫だお:2010/09/26(日) 16:58:04 ID:4k1SLR.c
>>793
だれうま

795名無しのやる夫だお:2010/09/26(日) 21:13:28 ID:kN1FC1Vk
>>790
その前にどうやって暗証番号わかったのかということも考えるべき?

796名無しのやる夫だお:2010/09/26(日) 21:21:44 ID:.w0u831c
>>795
それは『ルパンだから』でいいんじゃね

797名無しのやる夫だお:2010/09/26(日) 21:38:24 ID:q3xFBLMQ
>>795
暗証番号を解析する機械もあるらしいし、まあルパンだからね

798名無しのやる夫だお:2010/09/26(日) 22:18:51 ID:Qb4Chmqs
4桁の数字メモが添付していた事が捨てられた財布から判明したら免責だと思うぞ

799名無しのやる夫だお:2010/09/27(月) 01:06:02 ID:fHe4fsz.
ここまで言及されないと言う事は暗証番号の入手方法や身分証の入手方法は答えに影響しないって事なんだろうか

ねこひろみに過失があったかどうかがポイントか…
顔写真の無い身分証で有効なら過失は無いだろうな
写真があってもルパンの顔に差し替えられた偽造文書なら見抜けないから過失が無い…
ん?いや、偽造文書を見抜けないというのは銀行の過失になるのかな?

800名無しのやる夫だお:2010/09/27(月) 11:59:57 ID:qIQFMomU
法律問題を考えるときは,マイ常識を持ち出す前に条文の検討から入るのが鉄則。

>>760の条文を見ると,弁済をした者(つまり銀行)が善意無過失であることが要件になっており,
真の権利者(つまりゴルゴ)の過失の有無は関係ないんだよね。

801 ◆jdzUxNcg/.:2010/09/27(月) 21:57:44 ID:t.6t5nIs
こんばんわ。

>>800
そうですね。法律を考えるときには条文の検討からです。

802 ◆jdzUxNcg/.:2010/09/27(月) 22:01:58 ID:t.6t5nIs
と、言うわけで投下します

803 ◆jdzUxNcg/.:2010/09/27(月) 22:02:11 ID:t.6t5nIs
【解答編】

        ∩⌒ヾ
        い   )
         、 . ノ
         |  | / ̄ ̄\
         |  |./   _ノ  \
         |  |   ( \)  l
         |  |   (⌒ (\)
         |  |   / ̄(__丿           先週のクイズの解答だろ!常識的に考えて!
         ト    /ー、/
         |     \ノ
         |      )
         |      /ヽ
         |      /三)
         ノ     〈  ̄
        /   _  ⌒ヽ
       /   /  |   |
     /   /    |   |

                     \人_人,_从人_人_人,_从,人/
                       )    解 答 よ !  (
                     /⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒ヘ
              .,. ⌒ハ           ハ⌒ ,      .-‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
              i::::::::. ゙i,r'⌒ Y ⌒ ^ヘ, ,r':::::::::j   / /" `ヽ ヽ  \
                i:::::::::::'(ッ. .:: ::::..::::....::::.. )j:::::::::(,  .//, '/     ヽハ  、 ヽ
          _   Y:::yノ(, :: : : : ,.ヘ...:::..:::::..::ヾ:::::ル  .〃 {_{ ⌒   ⌒ リ| l │ i| ._
         ヽ ヽ     (:::::::⌒  ⌒ ゝ,:...::. NY  レ!小l( ●) (●)从 |、i| / /
          _〉C\.    )::●) (● ) )::::::リ    レ⊂⊃ 、_,、_, ⊂⊃ |ノ  /J/_
         (二  ̄ ` 、 ( (i  r‐; ,,  ハ::::ハ      .ヽ、  ゝ._)   j / r´ ̄ 二)
          ヽニ     ヽ ハゝ..  ̄  ,.( ( (           .ヽ,、 __, イ   ノ   ニノ
            ` 、    ト        |            |       イ   ノ
              \   \     |          |    /  /
                \       /            \       /
                  \__/               \_/

804 ◆jdzUxNcg/.:2010/09/27(月) 22:02:34 ID:t.6t5nIs
     / ̄ ̄\
   /   _ノ  \
   |    ( ●)(●            しかし、その前に、
   |      (__人__)            なんかやんねえ香の様子が変だろ。
.   |        ノ
    |      ∩ ノ ⊃            できる夫夫妻ふっ飛ばしたし。
  /     ./ _ノ
  (.  \ / ./_ノ │           どうかしたんか?
  \  “ /___|  |
.    \/ ___ /


            ____
          /― ― \
   rヽ     /(●)  (●) \
   i !   /   (__人__)     \
  r;r | ヽ |    ` ⌒´      |      なめんじゃねーお
〈     } .\           ./
 l    /  /           \
 ヽ   l /              \

805 ◆jdzUxNcg/.:2010/09/27(月) 22:02:56 ID:t.6t5nIs

テメーには関係ないだろが!

        / ̄ ̄\
    /ノ(  ゝ 、_,ノヽ        r'´ ゙ヽ      /`ヽ          ____
    | ⌒(( ●)(●)        ヽ   ヽ从从/   /        \   /\
.    |     (__人__) /⌒l     \  \/  /て       (●)liil(●) ノ( \
     |     ` ⌒´ノ |`'''|    �堯 魁拭  �  そ     / (__人__)  ⌒   \ 「魔法使い」になった男の、
    / ⌒ヽ     }  |  |      ,)/  / \ く     |   |!!il|!|!l|         | 気持ちがお前にわかるかお!
   /  へ  \   }__/ /      /   /\  \      \i⌒ヽェェ|      /
 / / |      ノ   ノ    /   / YYY\   \     \ \  /⌒,/´
( _ ノ    |      \´    /   /       \   \     / \ \/  /l
       |       \_,/   /         \   \_/    \__ノ |\
       .|            /            \             |) )
俺だって、 ヽ          /               \           ,r' /
「魔法使い」  \      , '´                   `' ,        /ー'′
だろ!      \     (                     )     /     この据え膳食わぬ甲斐性なし!
            \    \                  /    /

806 ◆jdzUxNcg/.:2010/09/27(月) 22:03:23 ID:t.6t5nIs

      , -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
      , '  /" `ヽ ヽ  ヽ, nミ/ レ 7
   , '  //, '/     ヽハ \ヽ! | /   やらない子・・・・・・
   |i 〃 {_{ _ノ   ィヘ リ| ヾ!   {
    |i | | ( ー) (ー) 从!/  /    あんたのお兄さん、類い稀に見る鈍感さだおね・・・・・
    |i`从⊂⊃ 、_,、_, ⊂⊃/   /
      |i从/、      /ノ{   l
       ヘ,、 __, イ   〉  ',
     r、、-::::|ヽ`ー'´,1ー::::: l   ',
   / V:::::::::∨yヽ/:::::::::::::i   '
   |ノ''::"::::::::::ヽ/::::::::::::::::r!    ',
  /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`:y    !
  {:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::}    l
  ゝ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::人__ノ
   `|1::ー'::':::::::::::、::::::::__,.ィ'


    , ⌒ハ           ハ⌒ 、
    j:::::::::ヽ ,ヘ^ ⌒ Y ⌒ヽ/ .::::::::i
   ノ:::::::::j(ノ ..::::....::::..:::: ::. .ヾ)':::::::::::i
   ル:::::リγ::..:::::..:::...ヘ、: : : :: ノy:::::::リ
    Yyノ ノ :ノ...:ノ_ノ  ヽ、 ::::::) ルリノ
      リ::::::(( ●)  (●) ::(             いい加減、私も「お姉さん」欲しいんだけどね。
.      ハ::::ハ   r‐ァ  リ) ) =3         やんねえ香さんみたいな人が。
       ) ) )、   ̄ ノくハ(
      (,(.( ' ヘ   い ノ:::))
 ⊂⌒ヽ  )`   ヾ ソ ̄( ヽ  /⌒つ
   \  v ノ   Y    ヽ v  /
     ヽ___ハ ......     ..... \_ ノ
        ヾ. .. ::::::::  ::::: .ノ

807 ◆jdzUxNcg/.:2010/09/27(月) 22:03:47 ID:t.6t5nIs
     / ̄ ̄\
   /   _ノ  \
   |    ( ー)(ー)        まあいいか。
.   |     (__人__)
    |     ` ⌒´ノ        今回の問題は設問1で刑法、設問2で民法という、
   .l^l^ln      }         司法試験とかでは絶対にありえないスタイルで出してみた。
.   ヽ   L     }
    ゝ  ノ   ノ
   /  /    \
  /  /       \
. /  /      |ヽ、二⌒)、
 ヽ__ノ


          ,.、_ _
     r-、 へ^:.: :::::.:.: .:ヽ
     r::::り .:.: .:ノ ,、 ::.: ぃ⌒、
    ノ::::::l::ノ::ノ ノ'  ` ::: : ::::::::i
    i:::::::j::::ノ r=、  ヽ :::)、::::::::i
    ル:::::リ::( ,,    r=、:::( y::::::リ    でも実際、民事と刑事が絡むことって多いよね。
     Yyノ;;ハ  -、_,  ソ::::j ルリノ     例えば交通事故の刑事罰と損害賠償、
     /:) ) )  r /} ::::::(        痴漢の訴えと示談とかね。
    ,' ノノ/)ヾ  i' / ィ ヽ:))
    l ノ    Y.〈 )_)ヽ,(
    { (      } ^'^ン


            / ̄ ̄\
          /  _ノ ヽ、.\
          |  (●)(●) |
          |   (__人/,〉.|           そういうのの事例の1つとして、
          {   ´フ´ ./._ }           「通帳やキャッシュカードが盗まれた場合」を考えてみた。
          ヽ  ./,二ニソ}
          _ヽ/  ,-― 、}ノ           ちなみに銀行法務だとあまりにもありがちなネタだ。
         /:;:{'   ノーヘJ:;:;ヽ
        /:;:;:;:;:;|  _,イ{:;::;:;:;:;l:;:;}         盗んだ人が刑事罰を負うとして罪はなにか、
      /:;:;:;:;:;:;:;:;:\_/:;:;:;::;:;i:;/\        盗まれた人と銀行の関係とか。
       {:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;/:;:;:;:;:;:;:;〈:;:;:;:;:\
      ヘ:;:;:;:;:;:;:;:;/:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:i;:\:;/ヘ、
           ̄ ̄7:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;l;:;::;ゝ、`ーj
             /:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;l:;:;:;:;:;:\~
         /:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:|ヾ:;:;:;/

808 ◆jdzUxNcg/.:2010/09/27(月) 22:04:31 ID:t.6t5nIs

         ____
         / _ノ ヽ_\
.     / (ー)  (ー)\
    l^l^ln  ⌒(__人__)⌒ \           この問題を考えるに当たっては、
    ヽ   L   |r┬-|    |           まず銀行の預金契約がいかなる契約か、
     ゝ  ノ  `ー‐'    /            ってことを考えないといけないお。
   /   /         \
  /   /            \
. /    /         -一'''''''ー-、.
人__ノ        (⌒_(⌒)⌒)⌒))


       ., ──‐、
      /     \
.     .|     _ノ  ヽ
     |     ( ●) (●)              そうだろ。やる夫もたまにはやるじゃねーか。
     |       (__人__) , -―ーっ
      |     ` ⌒´ノ ( ゝ彡 ̄         具体的には「消費寄託」という契約になる。
.      ン         } ゙| ̄'|
    /⌒ヽ、     ノ  .|,  |
__/   ノ \_ィ ´ー‐ィ'   ∫
| |  /   /    r_____ ∬
| | /   /      |i    ┌‐┐
| | ( 〆⌒'──r─≒、.((|   |
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄└‐┘ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
第657条
 寄託は、当事者の一方が相手方のために保管をすることを約して
 ある物を受け取ることによって、その効力を生ずる。

第666条
1 第五節(消費貸借)の規定は、受寄者が契約により寄託物を消費することができる場合について準用する。
2 (前略)契約に返還の時期を定めなかったときは、寄託者は、いつでも返還を請求することができる。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

809 ◆jdzUxNcg/.:2010/09/27(月) 22:04:56 ID:t.6t5nIs

     / ̄ ̄\
.   ./   _ノ  ヽ
    |    ( ●) (●)
    |      (__人__)  ∫              寄託は657条にもあるように、物を預ける契約だ。
    |     `⌒´ノ ∬
.   ヽ         } | ̄|               そして金銭の場合は預けたものを使ったとしても、
     ヽ     ノ |_|)              後日同じだけ返せばいいんだから、「消費寄託」となる。
____/      イー┘ |
| |  /  /     ___/
| |  /  /      |
| | (    ̄ ̄ ̄⌒ヽ
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|


             -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
             / /" `ヽ ヽ  \
         //, '/     ヽハ  、 ヽ
         〃 {_{ ⌒   ⌒ リ| l │ i|        だから預けた人が「物を返せ」って言った時点で、
         レ!小l (●) (●)从 |、i|        預かってた人はその物を返さないといけないんだお。
          レ⊂⊃ 、_,、_, ⊂⊃|ノ /
             ヽ、  i__i   j //          このお金を預けた人が、お金を預かっていた人(銀行)に、
            ヘ,、 __, イ/            「金を返せ!」という権利が預金債権なんだお。
         r ヽヽ::::::|ヽ`ー'´,1ー:::::ヽ、
         {  V:::::::::∨yヽ/::::::::::/,1
         |ノ''::"::::::::::ヽ/::::::::::: r" /
        /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`:y ゝ
        {:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::} |
        ゝ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::丿/
         `|1::ー'::::::::::::、:::::__,.ィ' 」"


        / ̄ ̄\
      /   _ノ  \               そうだろ。
      |    ( ●)(●)
     . |     (__人__)              ちなみに「債権」というのは、
       |     ` ⌒´ノ              「特定の相手方に対して
     .l^l^ln        }              一定の行為(給付)をするよう要求できる権利」
     .ヽ   L       }              ということが出来るだろ。
       ゝ  ノ    ノ
     /   /     \
    /   /        \
  . /    /        -一'''''''ー-、.
  人__ノ       (⌒_(⌒)⌒)⌒))

810 ◆jdzUxNcg/.:2010/09/27(月) 22:05:22 ID:t.6t5nIs
       , ⌒ハ           ハ⌒ 、
       j:::::::::ヽ ,ヘ^ ⌒ Y ⌒ヽ/ .::::::::i
      ノ:::::::::j(ノ ..::::....::::..:::: ::. .ヾ)':::::::::::i
 ____.   ル:::::リγ::..:::::..:::...ヘ、: : : :: ノy:::::::リ
 |\ミ、  Yyノ ノ :ノ...:ノ ノ  ヽ ::::::) ルリノ    だからここで重要なのは、
 |  ヘ、彡三ニ==-,, ::(( ⌒) (⌒::(
 |  ! !ll ./ソ.   |:::ハ ,, r‐ァ リ) )       「ゴルゴはスイス銀行に対し1000万円の預金債権を有していた」
 |. ! l ノ .ノ    .|):小   ̄_ノくハ(   /)
 | !. K r'_,-'''ニォ .|.::(::ヽ   いノ:::)) 「レ/    ってことなのよね。
 ヽi     ノ ̄´ .|)`)) \ `iヽ((、 〈  )
  i.    ノ___|r´(:(⌒ヽヽi `、i / ./    ゴルゴは1000万円の権利を銀行に対して持っていたけど、
  i.    /     / /((        Y  /     1000万円そのものは持ってないのよね。
.  i.   イ     / .ヽ  .....  .. ノ /
  ;;ヤ   《  /   /`ト .::::::. .::〈´ー'


    / ̄ ̄\
  /   _ノ  \
  |    ( 一)(●)           そうだろ。
  |     (__人__)
   |     `⌒´ノ            その分のお金は、
   |   ,.<))/´二⊃          あくまでも「銀行」が持っていることになるんだ。
   ヽ / /  '‐、ニ⊃
   ヽ、l    ´ヽ〉           そろそろ設問1に行こうか。
''"::l:::::::/    __人〉
:::::::::|_/ヽ.   /|||||゙!:゙、-、_
:::::::/´∨/`ー'〉゙||i l\>::::゙'ー、
:::y′.: ',ゝ、_/ヽ.||||i|::::ヽ::::::|:::!
/: ://: : : :|:::ヽ|||||:::::/::::::::i::|

811 ◆jdzUxNcg/.:2010/09/27(月) 22:05:44 ID:t.6t5nIs
               ____
    , ヘー‐- 、    /ヽ  / \
  -‐ノ .ヘー‐-ィ  /(●.)  (● )ヽ
 ''"//ヽー、  ノ ./:::⌒(__人__)⌒::::::ヽ       設問1は、まずルパンはゴルゴの財布を窃取しているので、
  //^\  ヾ-、.|    |r┬-|     |       その点につき窃盗罪が成立するお。
,ノ   ヽ,_ ヽノヽ_)\   `ー'´    /
/    <^_,.イ `r‐'゙ ::::ヽー‐-..、  ,..-‐|、
\___,/|  !  ::::::l、:.:.:.:.:.ヽ /:.:.:.:.| \



     / ̄ ̄\
   /   _ノ  \
   |    ( ─)(─
   |      (__人__)       そうだろ。
.   |        ノ        ぶっちゃけ、そんなドヤ顔で言わんでもいいぞ。
    |     ∩ ノ)        誰もがわかるネタだから。
  /    / _ノ´
  (.  \ / ./   │
  \  “ /___|  |
.    \/ ___ /


    ,' ⌒ハヽ、,_r - −¨⌒`へ _,、,ハ⌒ 、
   ノ....:::::::::.%〃:::::::::::::::::::::::ヘ::::::::::::ヽ`ヽ:::::::::::ハ
  i...:::ィ::::∧::::::::  ::_::::::::,::::ハ:::::::::::ヽ:ヽ ´丶:/:i
  ト..:::/::/::|/:::  :/´:::::::::メ:/ヽ:::i::::::: :ゝ:::ヽy::::::::i
 /.:::ノ::::リ/:::/:::::/:::/´::::/::/| l:::::l::::::::::::丶::ヽ::::::リ        しかしこの点、司法試験とかだと、
 {.: 〈jYyノ::/::::イ:::::::::::::::::/|/ l:::/l:::/l::::::::i:ヽ::l:::〈        そういう誰でもわかる細かい点無視して、
  )   |/|/:::;;/l;::/.レl/,. j  l::/l;:/ !:::::::l::::l ルリ:::、       いきなり論点飛びついて・・・・・・って人多いらしいわ。
      l:/::::l;::/.レl/,.    l/ ,l;_ l:::,::::l:::!   ヽ)
      レ∧:j:l"弋ラ``  " ヒラ``レ::i::l:Y           法律系の資格試験狙ってる人は、
       |/::ハ''''    .   ''',!ノ:l:::l:/           こういう点は要注意ね。
       !/:::::`ト    ,、  , ':::/|:::i:|
        l:::,':::i:::;;l:`r 、_ , イ/:::/:::|:::i:|            まあこれは小ネタだけど。
      :l::l/:::::l/:l;l:::l     |l::从:ノl:.:.V
     :::/ ...;;::::l:/l::l:{ヾ、  _ ソ/ ̄/'ヽl:.::ヽ,
     /'l..,ィ'´‐∧ ゞi ヘ-‐-イ/  /   `ヽ、
     /:.::{ ゝ ヽ  '⌒`V^~^V⌒ヽ   / i/ 'ヽ


     / ̄ ̄\
   /   _ノ  \
   |    ( ー)(ー)            まあ、そうだな。その点は気をつけたほうがいい。
.   |     (__人__)
    |     ` ⌒´ノ            問題は預金者ゴルゴのふりをして
   .l^l^ln      }             ルパンが銀行の金を得たところだ。
.   ヽ   L     }
    ゝ  ノ   ノ
   /  /    \
  /  /       \
. /  /      |ヽ、二⌒)、
 ヽ__ノ

812 ◆jdzUxNcg/.:2010/09/27(月) 22:06:10 ID:t.6t5nIs

            -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
            / /" `ヽ ヽ  \
        //, '/     ヽハ  、 ヽ
        〃 {_{ ⌒   ⌒ リ| l │ i|
        レ!小l( ●) (●)从 |、i|       窓口係のネコ娘を詐欺って、錯誤に陥らせて、
         レ⊂⊃ 、_,、_, ⊂⊃ |ノ/        現金を得ているので、詐欺罪が成立すると思うお。
            ヽ、  ゝ._)   j //
           ヘ,、 __, イ/
         /    ∩ノ ⊃ヽ、
         (  \ / _ノヽ  |
        . \ “  /.__ ノ  .|
           \ /___ .ノ


         / ̄ ̄\
       /   _ノ  \
       |    ( ⌒)(⌒)           そうだな。その点については詐欺罪が成立する。
          |     (__人__)            ルパンは自分が「デューク東郷」という預金債権者であると偽って、
        |      ` ⌒´ノ            900万円を騙し取ったわけだからな。
          ,|         }
       / ヽ       }            じゃあATMから引き出した100万円は?
     く  く ヽ     ノ
       \ `'     く
        ヽ、      |
            |       |



      -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
.    / /" `ヽ ヽ  \
   //, '/ u   ヽハ  、 ヽ
   〃 {_{ \ 、/,リ| l │ i|
   レ!小l( ●) (●)从 |、i|            この分も、詐欺かお?
    レ⊂⊃ 、_,、_, ⊂⊃ |ノ/           ルパンが預金債権者であると偽って引き出したことは同じだと思うお。
.    ヽu  ゝ._)   j //
      ヘ,、 __, イ/
   r ヽヽ::::::|ヽ`ー'´,1ー:::::ヽ、
   {  V:::::::::∨yヽ/::::::::::/,1

813 ◆jdzUxNcg/.:2010/09/27(月) 22:06:27 ID:t.6t5nIs
     _  ,,.. --─‐-._,.
   , ⌒ハ '"::::::::::::::::::::::::`ヽハ⌒ ゝ
   i:::::::ヽ|::i:;::'"::::::::::::::::::::::`ヽ!:::::::`ヽ
  /:::::: ://::::/::::::i::::::;:::ハ:::i::::ヽ.ハ::::ノ           やる実。
  イ::::::: :7:::/ヽ!、/|::::ハ/,!ィ i:::ハ::! i/            ATMはあくまでも「機械」であって「人」じゃない。
 ノ!:::/::::::Y' (●)レ' (●)iハ/Y〈|
  レ' i:: :::ハ"   r‐ァ "ノハト、   _,..-'‐'"つ      この場合、機械を欺いているわけだから、
    ノ ::!:::ヽ、   ̄`,.イ::::ハ>‐''"´ つ´`.)      人を欺いているわけじゃないので、詐欺罪は成立しないわ。
   〈,ヘ  、レヘr7  r‐く>'"´r7   _,.-‐`r-''
      _  r/!x!_/x/:/  ト}-r'"´
    {´  i)./7:|x|/x/::::!   `ソ´
    ゝr.r'rイ{:::||/x/、::::::`7'´
      `':r‐=◎=ニ二{、
      ー,イ/´ ̄  i ハヽ、
    ,. '´/  /  !  ',:::::\


           , -‐ '´  ̄ ` ヽ、
         /  /" `ヽ ヽ   \
.        /  /     ヽ ヽ  、 ヽ
        /  {_{ ,   ー- リ ヽ i i.         ということは、財物を窃取しただけだとして、
        |l i ルl ノ   (● )从 ト、リ         窃盗罪が成立するのかお?
        レ l ハ( ●) ,、_, ⊂⊃|ノj
         ソ ヘ⊃  `⌒    / /
            レ' ' ゝv-、_  ,.イ/
         r ヽヽ::::::|ヽ`ー'´,1ー:::::ヽ、
         {  V:::::::::∨yヽ/::::::::::/,1


        / ̄ ̄\
      /   _ノ  \
      |    ( ●)(●)              そうだろ。財物を窃取したとして、窃盗罪が成立する。
     . |     (__人__)              だましている相手は機械であって、人間じゃないからな。
       |     ` ⌒´ノ
     .l^l^ln        }               例えばこれは、自動販売機に偽の硬貨入れて、
     .ヽ   L       }               中のものを奪い取るみたいなときも同じだ。
       ゝ  ノ    ノ
     /   /     \
    /   /        \
  . /    /        -一'''''''ー-、.
  人__ノ       (⌒_(⌒)⌒)⌒))

814 ◆jdzUxNcg/.:2010/09/27(月) 22:07:00 ID:t.6t5nIs

      _____     ━┓
    / ―   \    ┏┛
  /ノ  ( ●)   \  ・           やらない夫、ふと思ったんだけど、
. | ( ●)   ⌒)   |             例えば自動改札でキセルやるときはどうなるんだお?
. |   (__ノ ̄    /
. |             /              キセルは詐欺罪での重要な論点だと思うけど。
  \_    ⊂ヽ∩\
    /´     (,_ \.\
.    |  /     \_ノ


       (⊃ ̄ ̄\
     (⊃   _ノ  \
    (⊃   ( ●)(●)            キセルについては人を詐欺して労務の提供を受けているわけだから、
     |     (__人__)            詐欺によって財物を得る246条1項ではなく、
     |     ` ⌒´ノ            「不法の利益を得た」2項になるんだ。
       |         } \
     /ヽ       }  \         そこで最近まで乗車駅の駅員をだましたとする説と、
   /   ヽ、____ノ     )        下車駅の駅員をだましたとする説で争いがあったんだ。
  /        .   | _/
 |         / ̄ ̄(_)
  \   \ /| JJJ (
   \  /   /⊂_)


        _____
       /    .r┐ヽ「|
     /  r-、  | .| ./ l l゙l
   . / .__,ノヽ ゙、_,ノ '-' .|,,/ |        ところが、どっちの駅も自動改札の場合、
   |   (●)ヽ     ノ ´/        どっちにしても機械をだますことになる。
    |       〉      〈_,,.-、
    .|    (__人{         .r''´      そして財物の場合と異なり、
    .|     ´ ⌒|    _,.-i'´         機械をだまして利益を得たとしても、
   . .{       l-‐'''''''ーl }          刑法上は罰する規定がないんだ。
    {   .   |´ ̄ ̄``l }
     {      .|     |.}

815 ◆jdzUxNcg/.:2010/09/27(月) 22:07:37 ID:t.6t5nIs

      , ‐-、   ,-/ヽ'´ゝ<⌒ヽ、
    / : : `ィヽ'´::/ : :/ヽ:ヽ: `ヽ:::!
   / : : : : : : Y: : ,': l: :|__イ/: :|:_ヽ: !:|       利益窃盗とか使用窃盗ってやつね。
   ヽ: : : : : : ,':: /l/レ'/_レ/ヒ_ハl: :ハ
    〉: : : /`l: : : | /. ○   C`l V:ソゝ     例えば誰の承諾もなく、
   : : : : (   i∨:.l ⊂⊃     ⊃ハ       ちょっと物を使わせてもらう場合のようなものね。
    `ヽ: ::ノ   ',( レ',    )-  /ノ
    (: 〈    i:〉(:ハ、 ___/|
     `ヽ   !|l:>、|ヾ==ィヽ、リ /.
         川{  ` 、 ,.=、=,lハ


        / ̄ ̄\
      /   _ノ  \            そうだ。
      |    ( ●)(●)
     . |     (__人__)           キセルの話に戻すと、自動改札を使用したキセルの場合、
       |     ` ⌒´ノ           詐欺罪の成立はなく、鉄道営業法違反に限定されることになる。
     .l^l^ln        }
     .ヽ   L       }            キセルについてはどこかのスレが、
       ゝ  ノ    ノ             鉄道員視点で結構詳しくやっていたと思うが・・・・・・
     /   /     \            ここでも、いずれはやってもいいネタかもな。
    /   /        \
  . /    /        -一'''''''ー-、.
  人__ノ       (⌒_(⌒)⌒)⌒))

816 ◆jdzUxNcg/.:2010/09/27(月) 22:07:58 ID:t.6t5nIs
    , ⌒ハ           ハ⌒ 、
    j:::::::::ヽ ,ヘ^ ⌒ Y ⌒ヽ/ .::::::::i
   ノ:::::::::j(ノ ..::::....::::..:::: ::. .ヾ)':::::::::::i        と、いうわけで、設問1は
   ル:::::リγ::..:::::..:::...ヘ、: : : :: ノy:::::::リ ,:┐     ゴルゴの財布を窃取した窃盗罪と、
   Yyノ(::. ::.ノ ノ    ヽ、ヾ:::::( ノリ/ |     銀行から900万円得た詐欺罪、
     ヽ:::( (●) (●) ):::::ノ/    /      100万円をATMで得た窃盗罪、が正解です。
      ( (i   rー r−、) )`/   /
        )ハゝ  ヽ ノヽ |(/ :/',       あとこれはネタとして割愛しましたが、
        ((::::ぃ>   ハ  l_/_, -‐、',       例えばルパンが身元照会の際に、偽造の公的証明書を使ったなら、
      ノ/)!:) ,ヾ ソ │  / , -−'i|       有印公文書偽造罪や同使用罪が成立する可能性はあります。
       l/ ノ  Y  {  V , -−ヘ      免許証にしても保険証にしても公文書ですから。
        / ( .....   ...ハ  L| r= |
      /   ::::::::  ::::: ハ. └' /

817 ◆jdzUxNcg/.:2010/09/27(月) 22:08:29 ID:t.6t5nIs
   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ●)(●)           まあ、そんなところだろ。
. | u.   (__人__)
  |     ` ⌒´ノ           それじゃあ設問2だ。
.  |         }           簡単に言ってしまえば、預金通帳やキャッシュカードが盗まれ、
.  ヽ        }            先に引き出されてしまった場合の預金者と銀行の関係だな。
   ヽ     ノ
    i⌒\ ,__(‐- 、           さっきも書いたようにあくまでも預金債権者はゴルゴだ。
    l \ 巛ー─;\          ルパンはあくまでも債権者ではない。
    | `ヽ-‐ーく_)
.    |      l


     ____
   /      \
  /  ─    ─\
/    (●)  (●) \         しかしルパンはゴルゴのカードで金を引き出してるお。
|       (__人__)    |
./     ∩ノ ⊃  /
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /


       ., ──‐、
      /     \
.     .|     _ノ  ヽ               確かにな。
     |     ( ●) (●)
     |       (__人__) , -―ーっ         でも債権はあくまでも目に見えないもので、
      |     ` ⌒´ノ ( ゝ彡 ̄         カードとかはそれを見やすい形にしてるだけだろ。
.      ン         } ゙| ̄'|
    /⌒ヽ、     ノ  .|,  |            それこそ借用書とかと同じなんだ。
__/   ノ \_ィ ´ー‐ィ'   ∫           実は借用書というのは法的にはあまり意味がない。
| |  /   /    r_____ ∬
| | /   /      |i    ┌‐┐
| | ( 〆⌒'──r─≒、.((|   |
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄└‐┘ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

818 ◆jdzUxNcg/.:2010/09/27(月) 22:09:08 ID:t.6t5nIs
    , ⌒ハ           ハ⌒ 、
    j:::::::::ヽ ,ヘ^ ⌒ Y ⌒ヽ/ .::::::::i
   ノ:::::::::j(ノ ..::::....::::..:::: ::. .ヾ)':::::::::::i
   ル:::::リγ::..:::::..:::...ヘ、: : : :: ノy:::::::リ ,:┐        だから、あくまでも債権者はゴルゴであって、
   Yyノ(::. ::.ノ ノ    ヽ、ヾ:::::( ノリ/ |       ルパンは債権者じゃない。
     ヽ:::( (●) (●) ):::::ノ/    /
      ( (i   rー r−、) )`/   /         でも債権を占有しているように見せているから、
        )ハゝ  ヽ ノヽ |(/ :/',          民法478条の規定が出てくる、って訳ね。
        ((::::ぃ>   ハ  l_/_, -‐、',
      ノ/)!:) ,ヾ ソ │  / , -−'i|
       l/ ノ  Y  {  V , -−ヘ
        / ( .....   ...ハ  L| r= |
      /   ::::::::  ::::: ハ. └' /


       (⊃ ̄ ̄\
     (⊃   _ノ  \
    (⊃   ( ●)(●)           そうだろ。カードとかを持っているだけで、
     |     (__人__)           充分「債権の準占有者」だろ。
     |     ` ⌒´ノ
       |         } \          で、窓口で払いうけた分は、
     /ヽ       }  \         弁済の手続を取った窓口のネコ娘が、
   /   ヽ、____ノ     )        善意かつ過失がないときには、有効な弁済になる・・・・・・
  /        .   | _/
 |         / ̄ ̄(_)         すなわち、銀行の債務は消えてしまうってこ