■掲示板に戻る■ ■過去ログ倉庫一覧■

【作者・評価人】やる夫スレを評価するスレ その22【募集中】
1名無しのやる夫だお:2010/08/05(木) 11:20:58 ID:d9294wFM

ここは、「自分のスレを評価して欲しい」、「依頼されたスレを評価したい」という方が集う場所です。

基本的には依頼された作品(過去に依頼・評価された作品でも可)を評価することにします。
. ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

┏━━━━━━━━━━━━━━┓
┃  評価を依頼したい方へ    ..┃
┗━━━━━━━━━━━━━━┛

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━───

    ●作品名とその作品のアドレスを書いて下さい。(必須)
     ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
     (2スレ目、3スレ目…とお持ちの方は、現行スレだけでなく1スレ目も提示してください)

    ●評価内容を指定してください。お任せでもOKです。

      □評価方針   甘口・辛口・おまかせ
      □評価スタイル   AA付・文章のみ・おまかせ
      □AAの改変具体例   必要・不要・おまかせ
      □その他要望・見てほしいポイント等
        ※この辺りを具体的に表示しておくと評価する側もやりやすいかも?


    ●自分の依頼が忘れられてそうな場合は、指摘してください。アピールがあれば早く評価されるかも?

    ●評価されるまで時間がかかることがあります(特に長編)。ゆっくりお待ち下さい。

    ●評価人は、主観的な評価をすることが多いです。意見の1つとして参考にしてください。

    ●一度評価してもらった作品を、再度評価依頼することもOKです。
      以前された評価への誘導があればなお良いかもしれません。

    ●評価依頼の際には、依頼するスレで使用する酉等を用いて自己証明してください。
      酉をお持ちでない方は、IDが変わらないうちに依頼すると皆ハッピーです。


   評価内容は、あくまで参考程度とお考えください。
            ~~~~~~~~~~~~~~~~~
   『評価は明日の投下の為の糧』
                                                        ┃
                          ───━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


┏━━━━━━━━━━━━━━┓
┃  評価をしてくださる方へ   .....┃
┗━━━━━━━━━━━━━━┛

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━───

    ●依頼対象をじっくり読んでから評価してください。
      ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

    ●辛口依頼をされていない場合、辛口は遠慮ください。
                ※また辛口と悪口は違います。ご注意ください。
                    ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

    ●評価内容は客観性を担保できるように心掛けてください。

    ●評価内容は依頼した方の為になるものとなるよう心掛けてください。

    ●他の評価人が評価した内容を評価するのもOKです。

    ●評価を投下する前に、内容を確認して依頼した方がどう受け止められるか、
      チェックすることをお勧めします。
      文章では自分の意図は思った以上に他人には伝わらないことがあります。

    ●評価の仕方は基本的に自由です。気軽に評価していってね!!


   以上を心がけましょう。
                                                        ┃
                          ───━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


また評価人評価はここではご遠慮ください。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

評価人随時募集中。1作品のみ評価とかOKなので気軽にどうぞ。



なお、次スレは>>980を踏んだ方が立ててください。
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
皆様のご協力をお願いします。

2名無しのやる夫だお:2010/08/05(木) 11:21:33 ID:d9294wFM

┏━━━━━━━━━━━┓
┃ 前スレ (その21)    .┃
┗━━━━━━━━━━━┛

【作者・評価人】やる夫スレを評価するスレ その21【募集中】
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1278241037/


┏━━━━━━━┓
┃ 過去スレ    .┃
┗━━━━━━━┛

【金糸雀と】やる夫スレを評価するスレ【その他が】
http://yy700.60.kg/test/read.cgi/yaruo/1235999157/

【依頼】やる夫スレを評価するスレ その2【お待ちしてます】
http://yy700.60.kg/test/read.cgi/yaruo/1236753483/

【作者・評価人】やる夫スレを評価するスレ その3【募集中】
http://yy700.60.kg/test/read.cgi/yaruo/1238030319/

【作者・評価人】やる夫スレを評価するスレ その4【募集中】
http://yy700.60.kg/test/read.cgi/yaruo/1242173154/

【作者・評価人】やる夫スレを評価するスレ その5【募集中】
http://yy700.60.kg/test/read.cgi/yaruo/1244051236/

【作者・評価人】やる夫スレを評価するスレ その6【募集中】
http://yy700.60.kg/test/read.cgi/yaruo/1245414754/

【作者・評価人】やる夫スレを評価するスレ その7【募集中】
http://yy700.60.kg/test/read.cgi/yaruo/1246892325/

【作者・評価人】やる夫スレを評価するスレ その8【募集中】
http://yy700.60.kg/test/read.cgi/yaruo/1248240682/

【作者・評価人】やる夫スレを評価するスレ その9【募集中】
http://yy700.60.kg/test/read.cgi/yaruo/1249748140/

【作者・評価人】やる夫スレを評価するスレ その10【募集中】
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1250756053/

【作者・評価人】やる夫スレを評価するスレ その11【募集中】
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1254940811/

【作者・評価人】やる夫スレを評価するスレ その12【募集中】
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1256501092/

【作者・評価人】やる夫スレを評価するスレ その13【募集中】
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1260197757/

【作者・評価人】やる夫スレを評価するスレ その14【募集中】
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1263285718/

【作者・評価人】やる夫スレを評価するスレ その15【募集中】
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1264853909/

【作者・評価人】やる夫スレを評価するスレ その16【募集中】
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1266030149/

【作者・評価人】やる夫スレを評価するスレ その17【募集中】
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1267194320/

【作者・評価人】やる夫スレを評価するスレ その18【募集中】
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1270048498/

【作者・評価人】やる夫スレを評価するスレ その19【募集中】
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1272452856/

【作者・評価人】やる夫スレを評価するスレ その20【募集中】
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1276784545/

3名無しのやる夫だお:2010/08/05(木) 11:21:49 ID:d9294wFM

┏━━━━━━━━━━━┓
┃ 未評価作品 一覧   ...┃
┗━━━━━━━━━━━┛

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 過去スレ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
(その17)----------------------

◇やらない子のペルソナ3ポータブル            :きめえ夫さん指名
  依頼レス⇒http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1270048498/898
  指名レス⇒http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1276784545/492

(その19)----------------------

◇“やらない夫の仲間たちは奇妙な過去を持つそうです”
  依頼レス⇒http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1272452856/782

(その20)----------------------

◇【Lineage2】やらない夫が覇道を歩むようです
  依頼レス⇒http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1276784545/410

(その21)----------------------

◇やる夫が幽霊と暮らすようです
  依頼レス⇒http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1278241037/657

◇やる夫が大学でぼっちを乗り越えるそうです
  依頼レス⇒http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1278241037/767

◇翠星石がプリンセスになるようです
  依頼レス⇒http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1278241037/978

◇【女神異聞録】やる夫は明日への夢を見るそうです【オリジナル】 再評価依頼
  依頼レス⇒http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1278241037/979

◇【クトゥルフ】やる夫が奇妙な事件に巻き込まれるようです4【かも】 再評価依頼
  依頼レス⇒http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1278241037/980

◇やらない子羊たちの沈黙
  依頼レス⇒http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1278241037/982

4名無しのやる夫だお:2010/08/05(木) 11:23:26 ID:d9294wFM
○ 指名評価人制度

 依頼される方が評価人を指名したい場合は、指名評価人として登録される、
以下の方々の中からご指名ください。

 評価人は得意不得意がありますので、これを参考に指名すると良いでしょう。


○ 指名評価人


【野上 ネウロ】
  http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1276784545/90

【星野仙一】
  http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1276784545/92

【きめえ夫】
  http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1276784545/489

【翠星夫】
  http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1276784545/570

【シュバルツ・ブルーダー】
  http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1276784545/641

【クーパ】
  http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1276784545/721

【響鬼】
  http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1276784545/919

5名無しのやる夫だお:2010/08/05(木) 11:25:01 ID:d9294wFM
(´・ω・)つ スレ作りの参考になるスレのご紹介

 評価を依頼する事で参考になることもありますが、こういったスレを参考にしても、
作品を作る上での糧になるでしょう。

┌─────────────────────────────┐
│やる夫スレの作り方                              │
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1268728839/    .│
│                                           .│
│やる夫スレのはじめかた                            .│
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1255381884/    .│
│                                           .│
│【AA】(´д`)Edit【初心者歓迎】                       .│
http://yy700.60.kg/test/read.cgi/yaruo/1232413120/         ..│
│                                           .│
│やる夫初心者スレ5                             ....│
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1277551558/    .│
│                                           .│
│翠星夫で学ぶAA改変                              │
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1264249424/    .│
│                                           .│
│気軽に投下して練習したいなら                        │
│中篇、短編投下所34                             ..│
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1278187247/    .│
│                                           .│
│金糸雀とAA改変のお話して欲しいかしら                  .│
http://jbbs.livedoor.jp/otaku/12766/storage/1248869927.html     │
│                                           .│
│金糸雀とAAのお話して欲しいかしら                   ......│
http://jbbs.livedoor.jp/otaku/12766/storage/1256964717.html     │
│                                           .│
│みっちゃんにAAのお話して欲しいかしら                   .│
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12766/1273356426/    .│
│                                           .│
│翠星夫で学ぶAA改変                              │
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1264249424/    .│
└─────────────────────────────┘

6名無しのやる夫だお:2010/08/05(木) 11:25:34 ID:d9294wFM
テンプレ以上。

抜け等があったら指摘してください。

7名無しのやる夫だお:2010/08/05(木) 14:05:12 ID:HHeCuIf2
スレ立て乙
テンプレは俺の把握している範囲では問題なし

8名無しのやる夫だお:2010/08/05(木) 16:09:58 ID:4J7GJZAk
翠星夫で学ぶAA改変が二度あるが
それだけ大事と言うことだな

9名無しのやる夫だお:2010/08/05(木) 18:58:25 ID:d9294wFM
>>8
しまった、気がつかなかったorz

108月12日から短編祭だお!:2010/08/07(土) 02:57:57 ID:n/Es72Hw
スレ立て乙です

ついでに、ちょこっと使わせて下さい

118月12日から短編祭だお!:2010/08/07(土) 02:59:12 ID:n/Es72Hw



                   /,!                 , -'"/
                  , '  l              , -'"  /′ 
                  /  /7           , -'"_,..、-'' フ'
                 〈  / l    , -'^メィ-― ッ' _,..-'''"ア
                 '! /  \ /へ、,L、 /ヽ、ム、レ'\__l″
    __,,.、_,.. 、_    _ ,_,,L>ー-、Y, -'"'へJ、 〉、`、 /\_ '、   
  //,..ム,..、ム、, `>-ィ″ム ,.'″~ ̄ ̄`、-/:::::::::`'::::\V、..,,,__` /\ __
  / i〈      Y()( )( ) ( )  ,'T~フムノ__!_ト`、::::\ヽ、_,..-'''"<^
  { { Y-y,,..ィ  |         Y_'__(___   ̄ ̄""''''''''‐''"-- )-、__,,.-、,
  `ー >、i.__!,__,!、  |          `゙''ー  |1::::::::7'! 「フ, -、'''''''''又―---┴―--- ニニニニニニニ( ゙̄`ァ
  〈  、-ィ `!   ‘、  ,           ,ノ::ト::::::,! | レ,ィテrぐ`y `iy、 ム/::::::::::::::::::::::::\         ̄~
   '、、..,,,_,,..ノ   Y /   \ 、    ,_,/、::!テ!::::! !ノ ' ( `' 〉,  iノ`/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::`、 
   ,.ノ`、\ _,..、ッ゛'′'^"'''- ミヾ 、 ,./!::::::!>'テq::!\  `ー'‐'丶 レ'′ _,../^` 、:::::::::::::::::::'、
  ,//'、     Y  ,,..__´丶、._゙i >'::::::!::::::::!i、'、 ノ ノ  ,/^Y !`~""''' ‐- ...,,_`丶 \、ヽ
  |\、\  /7'''" /\、~""'''ー...,,::::ハ|、::! 、`'" _`ソ' へ、ノ/ /"'''丶、::::::::::::::::: ̄´~ ' 、\Y.         ちょっくら失礼するぞ!!
  |  ,>-`-'ッ'  /  ``丶、.   ,、|::::ト、 `Y゙、   丶、._,,,_,.. '' ト,ー-----、:::::"'ー-、:::::::::::::::::~""''''''1
  |"~  |  }、 /       ヽ/ ト、! "'、ス' `''ー 、_,,._,..、-''"`'ー _,,、 ヽ_:::::::::::::::` 、:::::::::::::::::::::::_}
  \   ! ,/_,`'イ ̄ ̄ ̄ ̄゛´~i'',ノ\`  _|,,.-‐、''":::::::::::::::_,..、-''"  ``丶、\:::::::::::ヽ`ヽ、:::::::::Y       ブラッと通りすがった太公望が
   "''ト `',,>、. ,|::::::::::::::::::::::::::::::|ム_,,.-''"/ `>、  `丶、, -'     ,,、   `丶、:::::::::\:::`、:::〈
     |:::::::::::|::~`|::::::::::::::::::::::::::::ノィ   /"'''- ..` 、       , -'" `ヽ、   /\::::::::::\::゛、::`、 
     ゛:::::::::,i::::::!:::::::::::::::::,-,/::ノ~~""''' ‐- ...,,__ \    /'___,,,,,/′  /:::`、\:::::::::\,,/       こちらのスレを評価してみようと思う
     |::::::::7::::::|::::::::::::::/:/::,/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ̄\/~ ̄::::::::::::::/   /、:::::::ヽ:::ヽ:::::::::`丶、
     、::::::ノ::::::,、::::::::::::':::::ィ'::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::_,,..,,..--/   /:::::::::::::::ヽ:::::\::::、::::::::`}
      Y:::::::/:/`、::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::_,..、-''"  /  /   /:::::::::::::::::丶::::::::::\:::::::/



                          ◇やる夫が幽霊と暮らすようです◇

            依頼レス⇒http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1278241037/657

            1スレ目【http://jbbs.livedoor.jp/otaku/12973/storage/1273329482.html
            2スレ目【http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1279114385/





.

128月12日から短編祭だお!:2010/08/07(土) 02:59:48 ID:n/Es72Hw



               □評価方針        辛口
               □評価スタイル      おまかせ
               □AAの改変具体例     おまかせ

               □その他要望・見てほしいポイント等
                ・シリアスとギャグの急な切り替えについて。具体的には↓
                 読者を置き去りにしていないか。
                 【http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1279114385/21-57
                ・その他気になった点。
                 目に見えて気になる事や、重箱の隅をつつくようなものまでなんでも。




                                                                    /.)
                                                                  />´
                                                                //
                                                               //
        ニョホホホ、辛口希望とな                                        ヘ. ´
                                                            /./
                                                          /./
        わしは重箱の隅をつつくことが3度の飯より大好物だからのうwww            / /
                                                        へ/  
                                                      / ./ 
        遠慮なくやらせてもらおう                              / ./∩ .∧__∧
                                                   / /  \(″゜3゜)
                                                 / /    /  Oソ
                                                く ./     (   ノ
                                                 `´      // ̄))
                                               =三=    ⊂-’  ′⊃

.

138月12日から短編祭だお!:2010/08/07(土) 03:00:14 ID:n/Es72Hw



  ∩∩
._ | |.| |
|―|三三ニニ⊃   ●   ●   ●   ●   ●   ●   ●
. ̄ | |.| |
  ∪∪

                             i/i、    i/i
                             .i\iゞ::r-ー+、i
                           _ェ弌 i〃    ヽ,
                           /:::yレ=ヨ-'   ―-ヽ__                     拝
                    _,rュy-zーr-r-/i:::ゝー. ': :´ ̄:`': ´ヽ、`_ー、
                 . //{:{:´r:'´:,-': : /ェ_-yi:::::::.:.: : : : : : : : : : : :ヾ:::/ヽ- 、_
                 //:: : `^:-'ヽ-'ir-ー'i': :ヾ::::::::::::.:.:: : : : : : : : : : : _: : : : : : ヽ、.       読
                 {.{:: : : : : : : : ::::| r':|: i:.:.: : :':´:.:.: : : : : : : : : : :i' r-ヽ_:_: : : : ヽ
                 ヾ、、:.:.:.:.::_:_:_:_:i .i: :ヽ: :::::::::::< : : : : : : : : : : : { ト、ヾ、ヾ`、:::::/
                   ヾミ、ェi , i .i  i: :i:.: : :.: :::::::ヽ: : : : : : : : : : :ヾ-:'i iヾ,ヽ、ヽ、      中
                     ./i::ヽ i {  i: :i::: : : :.:.: ヽ、ヽ, : : : : : : : :::::::i- i i: ヾ、ヾ='
                     / i:  `i ヽ, ヽ;::i: : : :::.:.: : :`ヽ、: : : : :.:::::::::::i ., i_i: : :=ヾ=
                    ./ ヽ  ト, ヽ ヽ:i: : : : ::::. : : : : :ヽ、.::::::::::::::::i .i、ヽ: : : :くi

                                                                 ∩∩
                                                                | |.| | _
                             ●   ●   ●   ●   ●   ●   ●   ⊂ニニ三三|―|
                                                                | |.| |  ̄
                                                                 ∪∪






                  .ト       /|
                .| |     / |
                |  |    / .|     チーン…
               .|   |   /  .|
               |   |―‐/  |、
              /         ヽ  
             ./               ヘ  
             .|  ⊂⊃  ⊂⊃   .|                 ………悪い点が見当たらない…
             |            . | 
             ヽ u.   З     /
              .\          /  /⌒\          フツーに面白いではないか
                ヽ       /  /丿  、ヽ
               /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;\  .|     |  |
               /;;;;;;;;;;::::::::::::::;;;;;;;;;|  ヽ、 _ノ_ノ、       これ以上スレ主は何を望むのだ?
              |;;;;;;;; _|_ ;;;;;;;;|    ノ⌒/丿ノ
              |;;;;;;;  .八  ;;;;;;;;|   (   ´ /
.

148月12日から短編祭だお!:2010/08/07(土) 03:00:51 ID:n/Es72Hw



   /.: :.:..,: : : ::: l:. : :!:ヽ:.:ヽ
.  /イ:.:.::.::/::.:. ::/i::::: i、:: ヽ::ヽ
. !::/:_:/:.:.:: ,._'/ i:::: iヽ}::. :ト:_:ヽ、
 !,イ「/.::,:イ´●  i::/ ●ll::: i  ``     AAの配置や間の取り方はもちろんのこと、改変だってお手の物ではないかっ!
 ,〃(´ヾ⊂⊃ 、_,、_, ⊂l!::/
  i⌒ヽ    (_.ノ   ノi|__/⌒)
   ヽ  ヽx>、 __, イ:::::::::ヽ /      まったく…、わしのほうが見習いたいくらいだ
.   ∧__,ヘ}::ヘ____/l::::::,:::::ハ
    ヾ_:::ッリ\   /::::::::: >'''´






                                          / :::/: : : : ::::i ::i  !: : : :::::::::::i ヽ::、〃ヾ、::;_:_::::::::::::::....ヾ/ィ、ー、ヽ、  i
                                         / ::::イ: : : : ::::::| :i   ヾ、、: ::::::::ヽ_/ ,ゝー=ー-、_`ヾ、:::::: ヽへ、ヽヾヽ、ヽ
                                        i ::::/{: : : :. ::::::::i :i   ヽヽ: ::::::::ヽ fi f´ヽ、__i  〆  ト:::iヽ、ヽ } i/i::::ヾイヽ、
                                        .i :::/ .i: : : ::.:::::::::ヽi _,ェ=ー'_ヽ`ヾ:::ヽ  ヾゞ=k'ソ ,    ヾ .,イ ゞ、ノ/i::::/  /|
                                        i:::/   !: : :::::::::::::::iメi´ ,〃て`ヾ  ヾ、  `ニ=ニ々 /   '´  ./ /  /  |
                                        .i:i    ヾ: :::::::::::::::!、ヾ i! .{ゞ々冫         / /   イ ̄´ //./;:.  |
                                        i!     ヾ :::::::::::::!ヽ、ヽ .ゝー´                i:   / | /;: _.,.
                                        .i      ヾ、:::::::::! .ヽ  ー`ヽ、             /::  / _i/:-:ー:ー:
  話の進め方(読者がついてこれるか)を気にしておるようだが            ヾ、ヽ, .i //   __        /:::: / /´::::::.:.: : :
                                                   `ヽ i、      \ フ       /:::::::::/_.'-:ー:´: : : :
                                                     `ヽ、     `       ,イ>: ':´ : : : : : : : : :
  読んでいて置いてけぼり感を感じることもなかったぞ?                      `ヽ 、       _ -.´: : : : : : : : : : : : : : :
                                                           `ヽ、_. -: ´: : : : : : : : : : : : : : : : : : :
                                                            /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :


.

158月12日から短編祭だお!:2010/08/07(土) 03:01:32 ID:n/Es72Hw



           /: : : :.:.: : : . : : : /: : : :.: : : ヽ: ヽ: : : : : :ヽ:::::.:.:.: : : :ヽ
           /: :. :::::.: . ::: : : :.:/: : : :.:::i、 : : : :ト : ヽ: : : : : :ヽ,:::::::::::.:..:ヽ
          /::::.::::: : ::::: : :.::::/: : : ::::::::i:i::.: : : i:::.: : :i:.: : : : : :ヽ::::::::::::::::.!
          i: ::::::.: :::::::::: ::::::/: : ::::::::::::イ:|::::.: : :i::::::.: :i:::.: : : : : : }、、:::::::::::i
         .i:::::::: :::::::::: ::::::/: :::::::::::/i:/|::i:::::: : :i、::::::: :i::::::.: : : : :i:.ヽヾ、:::::i
         i:::: .::::::::::::::::::/: ::::::::::太.i/ |::ハ::::: : i i、::::: i:::::::::: : : :ハ、: ',  ヾi
         .i:::: ::::::::::::::::/: :::::::/`ヾメ、,i/_.!:::: / ハ::: i:::::::::::: : :!  ヾ:i
          i::::::〃ニヾ/:::::/_,ェ-ーヾ i! .|i:::/チ午|::ハ:::::::::::: :i    i:!
          .ヾ:i /ャラ::::イ./〃{:::::ヽ、}.i!   !i/イヽ、.i/ i:::::::::: i     i!
           ヾノ〈/イヾi ヾ、'辷、ノ/   イi、::ヽハ ./!ハ::::::::|   ノ  
           .,ヾ':'´ラ: ̄: ̄´: : : ヽ    ヽ-<_, ´ ! i! i::::::!    【http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1279114385/21-57
        ./: : : : /: : :i: : : : : : ::イ      `ゝ  i    i::::! 
       / : : : _:, :-:ー:-: :、:_:_:_/      / ヽ ン    i::!
       イ " : : ´: : : : : : : :_: : : : : `: ー、ー‐    /     i!     この部分も特に問題ないように伺える
     /: /: ,ェ: : : : : : : : :_,: : :ヾ: : : : : : : }   /       ' 
    /: :/: : ": : :-:-:=:ニ:孑ニ:≠:-:、:_:_,:ム /
   /: : /: : ,-、: : : : : : : : : : ヾ、`::ーー;´!ヽ|´ iヾ、_             シリアスな雰囲気からフッと穏やかな気分になれて、わしは好きだぞ
  /: ':´: r、:ヾ": : :_: : : : : : : : : i:ヽ_::i:ノ: }ノ|_/::::::/
 : : : /: r:ッ: : : : : :ヽ:、:,:-i: : : :ヽ: :`i./ |::: : : : ト、/ゝ






       i     \       !   i
      !     i,      !  ''!
      i/  ゝ !:::,    i   '!
       《   // i::,-丶. !   }
    ム∠ニ─ '´χ_V:∠____/..,.';
._._-‐.::::::::::::::::::::::::::::::,::::::::::::::::::::::::::::,'      ぬぅ、困ったのう…… ―――――
.`゙‐ニ::::::::::::∠:::::::::∧::::::::::::::::::::::ノ
  ス-ス/フ:::::::::,ク./ i::::ノ:::,..:::<
  公.//:::/ ノ   !:::ノヽj:::::::.丶,        何かイチャモンでもつけてやろうと思ったのに、どうにも叩きようが無かった…
.   ∠-(´ヾ ●    ● .i::::‐-─
.      __入⊃ 、_,、_, ⊂ノi|__
     /:::::::::::>、 __ , l⌒ヽ:::ヽ.        このモヤモヤっとした気持ちを一体どうしてくれるのだ?
     ゝ::::::::::ζヘ___/i   i:::::ハ
     <::::::::::/\   /l  |::>'''´
.

168月12日から短編祭だお!:2010/08/07(土) 03:02:03 ID:n/Es72Hw



             i     \       !   i
            !     i,      !  ''!
            i/  ゝ !:::,    i   '!
             《   // i::,-丶. !   }
          ム∠ニ─ '´χ_V:∠____/..,.';                 【つーわけで結論】  無問題!  このまま好きなように続けてくれっ!
       _._-‐.::::::::::::::::::::::::::::::,::::::::::::::::::::::::::::,'       て
       `゙‐ニ::::::::::::∠:::::::::∧::::::::::::::::::::::ノ     。  ( ビシッ!!
        ス-ス/フ:::::::::,ク./ i::::ノ:::,..:<      /  ´
.        公.//:::/ >   !:::ノ<j::::.丶,.  /           わしからは何も言うことなしっ!
         ∠-(´ヾ⊂⊃ 、_,、_, ⊂i::::‐-─/
          i⌒ヽ入  (_.ノ   ノi|__/⌒)
           ヽ  ヽx>、 __, イ:::::::::ヽ /                  むしろ、何も言えなくてすんません!!!
             ∧__,ヘ}::ヘ____/l::::::,:::::ハ
              ヾ_:::ッリ\   /::::::::: >'''´






                                 __., -- ‐ -、
                     /`)      _.,-‐'´ヽ、
             , -、 __ _   (___.´)  ,,ェ='´/     ヽ、_  _
     ニ     〃: : : :`:ヾ、`_ ̄´ ̄`ヽ〆__ ./__, _       ̄
      ョ    ヾ.i: : : : : : : :/、`ヾ= = ェ ェ ニ`´: : : フi
      ヽ、    .ヾ、: : : : : : i≧  ≧ ∂/: : : : :.ノノ
        i      .`` ‐==:>,7ハ'、-、'ヾ、iヽ、=-' ´
   ホ   ヽ、   _r'._`i// /, ´i:::::::{   ヾ、'i-`、_
    ホ       .i _` y' `i-i / i ̄i、  i  i:i`i  `ヽ、              んじゃ、これからも定期的に更新に励んでおくれ
     ホ       ,_'〆`i /´ i'  / i ` i i// i      `ヽ、
      ホ .r-,_'〆/::レ'ノiヽi´レ, i ..  i ..ノ/ ノ i  :: ..    `ヽ、 _
        /,_'〆/:::/ /.. i/i/、.i ::. , ム:/   i ::: ..        ヽ
       ,_'〆 /:::::::::::/: :  / i:::レ´i/::/ .  i i:.:.:.        /             続きを楽しみにしておるからのう☆
      ,_'〆i  ヽ、:::::/    i  i::ヽ/:/ /  i iヾ:::.       i
   .,_'〆  i   .i::/ _  /   i// /    .ir'´ヽ、     ノ
  r'´/    i   .ヾ'i´......:::::ヽ . / / '    .i:::.....ノヾ、:...   i
  `´      i     ヾ- - ',`i_ _z'´_      /i:_:_;ヽ、_ `ヾ、: : :_:_ノ
        ヽ       /::: ヾニi、--、__r、'-'フ/i .i:::::: : : ::`,   `´
               i':: :: //::i i--i トi.ヾ´ / .i:::::::::::::::ノ
             __/::::-  i i::. i i::: i i i i /  `‐-‐'i´
            .レ :::::  i iヽi i、  i i i-'     .:.:i-、
  ス            /.. ::::  ヾニノi i i、i、i      ...:.:.:: i
   タ        ./ ::/::: ::    i、i  iヽ     .:: .:::: .i
    タ       ム __ : ::: ::    Zi、 ヽi    .:: .:::: :.イ                                 = お わ り =
     タ     〉'ヾ、:`::-::-:、:::.    ヽ  i'     .:.: ,イ_ヽ、
      タ    ヾiヽ、::::::::::::::ヽ、::_::_..    }   ._ ,..::'/ ヽ、ヽ、
            i  iヾ、::_::::::::::::::::::::`:::::::-::-ェ':- '´    i 、.i
            i  i    `` ‐ ‐ ‐ ‐ ‐ '´        i_)レ'
        ,、__ / 冫ヽ
        >-::::--z 、_/    / /  / //// / i i i
        `^ ̄´   / //////////////i// i
.

178月12日から短編祭だお!:2010/08/07(土) 03:22:55 ID:Rw9FxdmQ
乙。そういう時は、このスレの好きなところを書いとこうぜ

188月12日から短編祭だお!:2010/08/07(土) 10:21:21 ID:biOEMewk
すみません、ちょっと質問なんですが。

ここって18禁要素のあるスレでも評価してもらえますかね?

198月12日から短編祭だお!:2010/08/07(土) 10:32:25 ID:cnY93Bt6
前スレにも前例はあるよ
【R-18】表記のあるスレ、ないスレどちらも可能なみたい

ただ、依頼前に「R-18あり」「グロあり」とかは明記しておいた方がいいと思う
苦手な評価人や、依頼から興味を持った一般ギャラリーなんかがリンクをたどるかもしれないから

208月12日から短編祭だお!:2010/08/07(土) 16:26:41 ID:0NsbhzbY
過去の依頼ってどこまで遡ってOK?
たとえば>>3だと4月のスレがまだ未評価で残ってるけど、既評価の同時期とか可?

218月12日から短編祭だお!:2010/08/07(土) 16:37:03 ID:tCxu/nCc
良いと思うよ

228月12日から短編祭だお!:2010/08/07(土) 19:40:33 ID:cY4Nlo96
遅ればせながら評価乙です。

238月12日から短編祭だお!:2010/08/07(土) 19:56:26 ID:s4brdQA2
される側からしたら何度評価してもらっても有難いもんだからな。
いろんな人の意見が聞けるのは歓迎だろう。

まああんまり昔の既評価作だと、依頼者がもうこのスレを見てない可能性もあるけど。

24 ◆ZPDO/.JvZk:2010/08/08(日) 16:15:01 ID:TSeAm0mk
>>太公望様

ちょっと作品に自信が無く、これでいいのかなーと不安でした。
指定したシーンについては特に…

このままで問題無いというプッシュを頂いたので、
今の方向性のままで作って行こうと思います。

評価ありがとうございました。

25VX ◆gtsNAsWZrA:2010/08/09(月) 02:20:36 ID:HG.TpLH.
お邪魔します。以前評価していただいたものですが再評価をお願いいたします。

「やらない夫は学生映画を作るようです」

1本目http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1268394123/ (SCENE0〜6前半)
2本目http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1269006827/ (SCENE6後半〜10)
3本目http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1269363611/ (SCENE11〜14)
4本目http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1270646631/ (SCENE15〜19−1)
5本目http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1271858072/ (SCENE19−2〜21−1)
6本目http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1273494301/ (SCENE21−2〜23))
7本目http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1274533738/ (SCENE24−1〜25−1)
8本目http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1274533552/ (SCENE25−2〜26−1前半)
9本目http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1278421170/ (SCENE26−1後半〜26−4)

以前は1本目の終わった直後に評価していただいたので2本目以降にフォーカスを当てて
評価してくださると嬉しいです。

評価のポイントは

「このスレの魅力と呼べるものはあるか。」
「映画作り以外のパートが冗長になってしまっていないか。」
「登場人物が多いが把握できるレベルか?」

を重点的にお願いします。
それ以外のご指摘もいただけると嬉しいです。

方針は甘口でも辛口でも構いません。
評価人様の都合の良い方で進めてください。


それではよろしくお願いします。

26短編祭開催中だお!:2010/08/14(土) 17:47:39 ID:a0YSZ7BU
評価人待ち

27短編祭開催中だお!:2010/08/14(土) 17:48:18 ID:Kaxe5PpQ
評価人が来ることを祈ってage

28皆様の清き一票お!:2010/08/15(日) 19:12:32 ID:tU.nHPRc
評価人&依頼待ち

29名無しのやる夫だお:2010/08/17(火) 17:57:57 ID:7dIdLVaY
評価人こないねぇ…

30名無しのやる夫だお:2010/08/17(火) 18:00:33 ID:7dIdLVaY


________
|              |      …というわけで、久しぶりに評価などをさせて貰おうかと。
|  / ̄ ̄ ヽ,  |      住職です。
| /        ', |
| {0}  /¨`ヽ {0}, !      さてさて、本日の評価対象は……。
|.l   ヽ._.ノ   ', |      「やる夫が幽霊と暮らすようです」
リ   `ー'′   ',|      ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1278241037/657
|              |      ですな。
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄       既に評価済みのものを評価対象とするのは申し訳ないのですが。
  5代目住職



┏─.<依頼ポイント>...───────────────────────────┓
│   □評価方針        辛口                                   │
│   □評価スタイル      おまかせ                             │
│   □AAの改変具体例     おまかせ                             │
│                                                      │
│   □その他要望・見てほしいポイント等                               │
│    ・シリアスとギャグの急な切り替えについて。具体的には↓                │
│     読者を置き去りにしていないか。                               │
│     【ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1279114385/21-57】   ...│
│    ・その他気になった点。                                     │
│     目に見えて気になる事や、重箱の隅をつつくようなものまでなんでも。        │
┗────────────────────────────────────┛

成る程、お任せなのですな。
じゃあ、ざっくりと始めさせて貰うことにします。

31名無しのやる夫だお:2010/08/17(火) 18:00:53 ID:7dIdLVaY


     / ̄ ̄ ヽ,        ┌───────┐
    /        ',       │ 全体の感想   │
    .l  {0} /¨`ヽ}0},         └───────┘
   .l     ヽ._.ノ  ',      ベースがシリアスだけれども、基本的にはギャグ路線というそんなスレだけれども、
   リ    `ー'′/ ̄/ ̄/   楽しく読ませて貰っています。
  (      二二つ / と)
   |      /  /  /     気楽に読めて面白い、それが住職の感想です。
    |        ̄ ̄| ̄



     / ̄ ̄ ヽ,         ┌────────┐
    /        ',        │  .A.A.に.関して  │
    .l{0} /¨`ヽ}0} ,      └────────┘
   .l   ヽ._.ノ    ',     基本的な部分は押さえられているようで、希にズレが気になる部分はありましたが、
   リ   `ー'′ / ̄/ ̄/  AAの使い方に関しては大きな問題は無く、寧ろ良好です。
  (      二二つ / と)
   |      /  /  /    AAの使い方に悩まれている感じでも無いし、投下毎に技術も向上しているようで、
    |        ̄ ̄| ̄    特に言及する点もないでしょう。



        / ̄ ̄ ヽ,    また、アイキャッチに凝られているようで。
       /   _ノ'   ',
       |   {0}  /¨`ヽ、  スレが進むにつれて内容に関するシーンをアイキャッチに使う手法は、
       |      トェェェイ   秀逸でなかなか面白い趣向だと思います。
      ノ       -ー'
                   ……さてと、ここから少々辛口になります。

32名無しのやる夫だお:2010/08/17(火) 18:01:08 ID:7dIdLVaY



         //          ┌─────────┐
       / /           │ ストーリー構成    .│
     /  /    パカ      └─────────┘
    /    /
   / . / ̄ ̄ ヽ          「やる夫の両親と姉が交通事故で死んでしまっている」という所から始まるこの物語、
  / ./^)  ,     、',___    若干ネタバレしてしまいますが登場する幽霊は、姉役の水銀燈です。
 / 〈 〈  {0} /¨`ヽ}0},〉   /
/  ヽヽ   ヽ._.ノ  ヽ /     この基本設定で幾つか気になるところが。
" ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄"∪       多分、最終的にストーリーの根幹に関わって来るであろう、
                     同居することになった幽霊の姉と、表情を無くしてしまった主人公のやる夫。


         //          現状で、この2つの設定があまり生きていないように感じました。
       / /
     /  /            やる夫の方は、テンションが若干低いかな?程度にしか感じないんですよ。
    /   /
   / . / ̄ ̄ ヽ          一方、水銀燈は幽霊でも陽気。
  / ./^)       、',___     ついでにヤク中(ヤクルト中毒)なのですが、えー、彼女、幽霊ですよね?
 / 〈 〈  {0}/¨`ヽ{0} ,〉   /     「幽霊」=「実体を持たない」という設定が多いので、幽霊なのにヤクルトは飲むわ、
/  ヽヽ  ヽ._.ノ   ヽ /      モノに触れるわ、生きている人間が触れるわ、シャワーは浴びるわ、
" ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄"∪        と、若干こちらも気になります。



         //           何故気になるのか?については後述したいと思いますが、
       / /            この核になる2つの設定は、今一度プロットを外していないかどうか、
     /  /             狙い通りになっているかどうかを検証されると良いかと。
    /   /
   / . / ̄ ̄ ヽ
  / ./^)       、('ヽ __    その他のストーリー進行については、掴みもしっかりしていますし、
 / 〈 〈  {0}/¨`ヽ{0} ,〉 )  /    読者を飽きさせないストーリー構成になっていて良好だと思います。
/  ヽヽ  ヽ._.ノ    / ./
" ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄"

33名無しのやる夫だお:2010/08/17(火) 18:01:21 ID:7dIdLVaY



     γ三三三三ヽ,    ..┌─────────────┐
     (三三彡○ミ三)    │ 設定の持ち味について    │ 
     {0}  /¨`ヽ {0};      └─────────────┘
     .i    ヽ._.ノ   ,'    まず、やる夫が無表情であるという設定について。
     ノ   `ー'′ ,'
    (        ノ     やる夫が無表情、というのをAAで表現されているようです。
     )     )~       が、元々やる夫の顔はあんな造作です。多彩な表情変化が売りですが。
     (    (~~         しかし、表情の変化が無く、テンションが低いだけだととられると、
     ~(   )         シリアスな展開にはマイナスとなります。
      (  (~        
       ~) )         課題の解決にあたって、課題は大きい方が良いのです。
   Ω  ((~         
  _γ⌒ヽ、ν         テンションが低いせいで主人公なのにやる夫の印象が薄いのは仕方が無いとして、
 (_| ̄ ̄_フ          蒼星石が「以前のやる夫」に拘る理由もイマイチ薄くなっている気がします。
   > <           別に、やる夫が今のままでも、やる夫の生活には支障は無さそうですよね?



                 読者にそのような感想を抱かせてしまっては、せっかく重い設定を使っているのに、
       γ´⌒ヽ      勿体無いかと思います。
         | b ,-、d
        |  `=' |     一般的には、読者の感動を促すためには、
          l    l      若干大げさでも深刻な症状を抱えている印象を植え付けた方が、
        〉   j      より問題解決した時の爽快感を高めてくれます。
'⌒Y⌒Y⌒ (__,ノ
                 今後、シリアス展開を更に織り込む予定ならば、少し補強するのもありかと。

34名無しのやる夫だお:2010/08/17(火) 18:01:39 ID:7dIdLVaY



                     次に、水銀燈が幽霊である設定について。
       γ´⌒ヽ⌒ヽ⌒ヽ   
         | b ,-、d,-、d,-、d     物語で幽霊を扱う場合には、基本的に幽霊は死者であり、実態がなく、何れ成仏する。
        |  `=' |`='.|`='.|     そんな存在として扱われる場合が多いです。そこに在らざる存在、それが幽霊です。
          l    l  l  .l
        〉   j  j  j      ですが、本作では水銀燈がモノに触れますし、生者が水銀燈を触ることも可能です。
'⌒Y⌒Y⌒ (__,ノ_ノ_ノ      また、飲食も可で、日中行動が出来ます。



                         もちろん、そのこと自体を否定するつもりはありません。
       γ´⌒ヽ'⌒ヽ⌒ヽ⌒ヽ⌒ヽ    そういう幽霊がいても問題はありませんし、そういう設定を使った物語が皆無であった、
         | b ,-、d,-、d ,-、d,-、d,-、d    というわけでもありません。
        |  `=' |`='.| `='.|`=' |`=' |
          l    l  ,l  ,l  ,l  ,l
        〉   j  ,j  ,j  j  ,j    ですが、どちらかというと少数派の設定を使ったことは、
'⌒Y⌒Y⌒ (__,ノ_,ノ_,ノ__,ノ_ノ     その設定を使った意味が表現できないと、
                          その設定を選んだメリットが薄れてしまいます。

35名無しのやる夫だお:2010/08/17(火) 18:01:52 ID:7dIdLVaY



            / ̄ ̄ ヽ,           幽霊が出てくる話だと、「何故幽霊として出てきたのか?」
           /        ',           「最終的に成仏するのか?」といった、
        _ {0}  /¨`ヽ {0}          スタンダードな疑問を読者は持つかと思います。
       /´    l   ヽ._.ノ   i
     /'     |.   `ー'′  |          こういった点を利用して物語を展開する作品も多いのですが……、
    ,゙  / )  ノ         '、         現在までではあまり本作中で、その点に言及されていませんね。
     |/_/             ヽ
    // 二二二7      __     ヽ      それどころか、実体が無い幽霊が、何故物や人に触れるか?
   /'´r -―一ァ"i   '"´    .-‐  \    何故ヤクルトが飲めるの?シャワーは必要があるの?服は着られるの?
   / //   广¨´  /'      /´ ̄`ヽ ⌒ヽ    こうした疑問を登場人物達も殆ど気にしません。
  ノ ' /  ノ   :::/      /       ヽ  }
_/`丶 /     ::i       {:::...       イ   ある程度描写はあっても、大抵出会った日に受け入れてしまいます。



                            こうなると、住職には水銀燈が幽霊である必然性が、あまり感じられません。
             ,, -‐- ,,           あくまで、「今のところは」ということですが。
           ./      ヽ
          /      u'  ',        これまでの描写を見る限り、「死んだと思っていた姉が実は生きていて、
        _ /¨`ヽ  {0}   .|        突然家に帰ってきてやる夫を振り回す」とか、そういった設定であっても、
       /´ i__,,.ノ     u' |        今までの話は十分に書き換え可能であるように思うのですよ。
     /'    `ー-        ',
    ,゙  / )  ノ   u'      '、       そして、読者にそう思われては、折角の作品の魅力を落としかねません。
     |/_/             ヽ       せっかくの設定を損なってしまいます。
    // 二二二7    u' __     ヽ
   /'´r -―一ァ"i   '"´    .-‐  \
   / //   广¨´  /'      /´ ̄`ヽ ⌒ヽ   無論、この点に関してはまだ語られない部分が幾つもあるかもしれません。
  ノ ' /  ノ   :::/      /       ヽ  }   住職の杞憂である可能性は高いです。
_/`丶 /     ::i       {:::...       イ
                               ただ、ちょっと気になったという話です。

36名無しのやる夫だお:2010/08/17(火) 18:02:04 ID:7dIdLVaY



             / ̄ ̄ ヽ,        以上、設定で気になった2点です。
.             /        ',
            {0}  /¨`ヽ {0}',       とはいえ、なにぶん未だ2スレ目で5話に突入したばかり。
            l///トェェェイ/// ',       この辺りの疑問は話が進むことで解消していくでしょう。
            ,ノ   `ー'′  ',
           ,',ノ 斗ャ fて`Y  トミヽ     ですから、現時点で気になる部分、として指摘させて頂きました。
          / {トミトv|'´ゝ } ノノ:l }:     逆に言えば、気になる点はその程度であるとも言えます。
         :/イ { ゝィVr-ヘト、 ! ハ
.           | !|Y⌒'ミ{ヾ=' | /イ|    
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ人   |!   /\ : ̄ ̄   ですが、後述するシリアスとギャグとのさじ加減にも、
             `'┬' トー'´  ヽ :     関わってくる部分ではありますので、少し検討されるのも良いかと。
              ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

37名無しのやる夫だお:2010/08/17(火) 18:02:33 ID:7dIdLVaY



                 _   ―――  _        .┌─────────────────────┐
               / /        \     │ シリアス要素とギャグ要素の混成について   ....│
  |                /_∠_____\_|ヽ   └─────────────────────┘
  !                 ____||        気になさっている部分、2スレ目の>>21-57の部分ですが……、
    i           |     /.     || ヽ      普段、ギャグ要素が強いせいもあるのでしょうが、
  /  ̄ \       |    /       ||   ヽ     個人的にはシリアス要素がギャグ要素に浸食されていて、
 lニニニニコ     .!   ./ {0}  /¨`ヽ|| {0} ',    ちょっと勿体なかったかと。
  \___/           /     ヽ._.ノ.||    ',
    | ||i         /     `ー',っ― .   ',      幽霊に出会った直後であっても、
    | |            ノ  /  ̄ ̄ ̄ ξノ    `ヽ    悩むところはそっちか?という疑問もありましたが。
   | ̄||       /  /  へ  へ J1、i     ヽ
   |  |i         /  /   へ  へ`-'.へ|       |    もちろん、この辺りの味付けは、依頼人次第。
   |_|i        |  .|| へ          | \_  |    なのでどうあるべきか、と言うことは難しいです。
    | | i     .|   |   i             | |
    | | |     .|   |   |     i        | |   現に太公望さんは、「わしは好きだ」と仰っています。
    | | |       |   |   |     |        | |   取り方は人それぞれでしょう。
    | |   |     ヽ_‖        |        | |
    | |   !      | |         !        | |   ただ、アレではナギが軽薄な人間にとられるか、
    | |          l ヽ               / /   問題自体が軽いと思われる可能性があります。
    | |   i.       ヽ  \            / /
  _| |_           \  \______/ /     ナギの配役がそういう位置づけなら、ソレは狙い通り、
  |___|          ー―――^――――'       そう言えますが、そんな感じでもないようです。

38名無しのやる夫だお:2010/08/17(火) 18:02:49 ID:7dIdLVaY



                 _   ―――  _
               / /        \
  |                /_∠_____\_|ヽ
  !                 ____||         それに、幽霊になった水銀燈が将来的にどうなるのか?
    i           |     /.     || ヽ       やる夫の無表情が戻るのか?
  /  ̄ \       |    /       ||   ヽ      とか、その辺りの多分シリアス要素を展開していくならば、
 lニニニニコ     .!   ./ {。}  /¨`ヽ|| {。} ',     ああいった構成だと、今後深みが出にくくなる虞があります。
  \___/           /     ヽ._.ノ.||    ',
    | ||i         /     `ー',っ― .   ',      軽いノリになると、シリアスなシーンは締まりませんよね。
    | |            ノ  /  ̄ ̄ ̄ ξノ    `ヽ
   | ̄||       /  /  へ  へ J1、i     ヽ   シリアスを演出するなら、ギャグ成分は控えめに。
   |  |i         /  /   へ  へ`-'.へ|       |   特に、ギャグで締める方向にすると、印象が軽くなってしまいます。
   |_|i        |  .|| へ          | \_  |
    | | i     .|   |   i             | |   ギャグを交えても、シリアスな話なんだと印象付ける為には、
    | | |     .|   |   |     i        | |   キャラの表情で表現するとか、間を使うとか、色々あるかと。
    | | |       |   |   |     |        | |
    | |   |     ヽ_‖        |        | |
    | |   !      | |         !        | |   その辺りのさじ加減は難しいとは思いますが。
    | |          l ヽ               / /
    | |   i.       ヽ  \            / /    そうそう、「切り替え」そのものは上手く処理されていると思います。
  _| |_           \  \______/ /     その点は良いかと。
  |___|          ー―――^――――'

39名無しのやる夫だお:2010/08/17(火) 18:03:01 ID:7dIdLVaY



   / ̄ ̄ ヽ,           ┌─────┐
  /        ',          │  総括    │
 . {0}  /¨`ヽ {0}           └─────┘
  \ ヽ._.ノ /
   ( `ー'′_)        色々書かせていただきましたが、基本は 順調に進んでいる、そういう感じを受けました。
 -=====(()=====-       「やる夫の設定」と「幽霊の設定」に若干突っ込みを入れましたが、
  -====())====-       この部分は如何様にも解釈できるわけで、今取り立ててどうこう、という話でもありません。
    -=(()==-
____r=())=ュ___     ただ、今後の展開次第では足を引っ張る可能性があるため、
  。。。 −            杞憂であることを祈りつつ言及させていただきました。
 o孕孕孕o三
                  この調子で続けて頂ければ、住職も楽しみに待つスレが増えて嬉しいです。
                  頑張ってください!

40名無しのやる夫だお:2010/08/17(火) 18:08:23 ID:1/CvHkx6
評価乙です

41名無しのやる夫だお:2010/08/17(火) 18:15:37 ID:ld08yO3I
評価乙です

42名無しのやる夫だお:2010/08/17(火) 18:25:09 ID:ZvMTNYXU
評価乙です

43名無しのやる夫だお:2010/08/17(火) 21:07:59 ID:vV7Y1dtY
評価乙でした

44名無しのやる夫だお:2010/08/17(火) 21:22:45 ID:GKWj5Us6
住職さん、評価乙です!

45 ◆ZPDO/.JvZk:2010/08/18(水) 20:28:02 ID:LTg2/lX.
>>住職様

設定を生かしきれてないと指摘を頂いた二点は、
たしかに掘り下げが甘かった気が…
今後の展開でその辺りの補強をしていきたいと思います。

ギャグ・シリアスの配分は、
ギャグが多目になってきているようなので、少し抑えようと思います。
…最初にシリアス気味なんて付けてましたので。

住職様の杞憂が杞憂で済むよう、頑張ります。
評価ありがとうございました。

46名無しのやる夫だお:2010/08/18(水) 20:54:38 ID:TIRL4uWc
深夜を駆け抜ける
ttp://jbbs.livedoor.jp/otaku/12973/storage/1272083248.html
なんか最初からパクリっぽくて惰性でみてたら超展開多すぎてついていけなくて最終的にネタ切れでエタったぽいけどどうなの?

47名無しのやる夫だお:2010/08/18(水) 20:56:36 ID:9zHWKjIM
>>46
>>1を一生読んでて下さい

48名無しのやる夫だお:2010/08/18(水) 20:58:37 ID:TIRL4uWc
辛口文章のみでたのむ

49名無しのやる夫だお:2010/08/18(水) 21:00:55 ID:9zHWKjIM
>>48
>>1の一行目を一生読んでて下さい

50名無しのやる夫だお:2010/08/18(水) 21:02:21 ID:UhbxFCDk
>>48
よし、辛口でお前の事評価してやる


死ね

51名無しのやる夫だお:2010/08/18(水) 21:02:34 ID:TIRL4uWc
スレチか。すまんかった
自分の気になるスレをみんなはどう思ってるか知りたい場合どうすりゃいいの?

52名無しのやる夫だお:2010/08/18(水) 21:03:58 ID:p5LXv0Ds
雑談か屋上

53名無しのやる夫だお:2010/08/18(水) 21:06:45 ID:TIRL4uWc
わかった。吊ってくる。スレを作ろうと思ったんだけど、他のスレを参考にしてた際に人気なさそうなやつが4スレも続いてたから気になってたんだ
迷惑掛けてすまんかった

54名無しのやる夫だお:2010/08/18(水) 21:11:25 ID:8C7yezzE
>>53
>人気なさそうなやつが4スレも続いてたから気になってた

乙が少なくても作者が自分の作品を好きなら、
純粋に自分が楽しんで書き続ける。
お前さんが「人気なさそう」と思っても、
実際には人気あるってこともあり得る。
何が気になったのかわからん。

55名無しのやる夫だお:2010/08/18(水) 21:12:20 ID:TIRL4uWc
>>54
なるほど。自分が好きなら楽しんで作れる。ありがとう、参考にさせていただく
スレチな話題すまんかった

56名無しのやる夫だお:2010/08/18(水) 21:21:55 ID:BjwNNCs6
レスが少ないからって人気がないって事にはならんぞ。
読んでる人全員が書き込む訳じゃないから。

57名無しのやる夫だお:2010/08/18(水) 21:25:50 ID:TIRL4uWc
いや、レスが少ないだけじゃなくて、俺が読んでて面白くないしレスも少ないから人気ないだろうと思ったからどうだろうか聞きたかった
もしみんなが面白いって言えばレス少ないだけで見てる人もいる事もあるってわかるし、面白くないって言えば人気ないのに続けてた理由が気になるし

58名無しのやる夫だお:2010/08/18(水) 21:27:44 ID:dcdzMBWQ
何でもいいけど屋上に行け

59名無しのやる夫だお:2010/08/18(水) 21:29:32 ID:qDxdDsLI
お前らも相手すんな、構えば構った分だけベラベラ垂れ流すタイプだぞ

60名無しのやる夫だお:2010/08/18(水) 21:33:48 ID:L3H3rweQ
流れを変えようと思ったが、
今から読んで評価するには俺の能力じゃ三日はかかることに気付き、絶望した。

61名無しのやる夫だお:2010/08/18(水) 21:35:07 ID:TIRL4uWc
じゃあ次のスレは責任もって俺が評価する

62名無しのやる夫だお:2010/08/18(水) 22:35:05 ID:cpKcP33M
>>60
評価人をやらせてもらっているんだが……、
依頼のあった評価をそんなに短時間でやっていると思うか?

評価をやらせていただくんだぜ?

時間はかけてるさ。

63名無しのやる夫だお:2010/08/19(木) 06:26:10 ID:/NWxm7QU
>>62
同じだわ
1作品に大体1週間は掛かった

今は忙しいから当分やらない

64名無しのやる夫だお:2010/08/19(木) 07:11:37 ID:L3U6JdOs
お盆休みに合わせたお盆進行があったりお盆休み自体がなかったりコミケがあったり
熱中症でぶっ倒れたり夏バテで体が動かなかったリと大変な時期だからなぁ

65名無しのやる夫だお:2010/08/20(金) 07:43:57 ID:2foBY8eA
作者も書き溜め推敲してるだろうし、
いいかげんな評価はできないのだろうな。
いつも乙です

66 ◆nEh9PFOe5s:2010/08/21(土) 00:23:22 ID:DbCV6u8Y
失礼します。お手数をおかけしますが、次の作品の評価をお願いいたします。


タイトル:やる夫の生活が劇的に変わるようです

1スレ目:ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1276865738/
2スレ目:ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1278093609/
現行スレ:ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1281543868/

      □評価方針      辛口
      □評価スタイル    おまかせ
      □AAの改変具体例  おまかせ
      □その他要望・見てほしいポイント等
      ・会話のテンポやキャラに違和感や不自然なところはないか。
      ・こちらの伝えたいことが話を読んでいてなんとなくでもわかるのか。
      ・ぶっちゃけ、面白い?
      ・この作品を読んでパッと思ったことや気になる点、改善すべき点、これからの課題等をなんでも。

以上の内容で評価をお願いします。ズバッと言っていただければ嬉しいです。
また、しっかりと評価していただければなおのこと幸いです。

67名無しのやる夫だお:2010/08/22(日) 22:48:11 ID:MoKjCOLs
遅くとも今日までには投下しようと思っていたらこんな時間に
なってしまいましたが、31レスほどお借りします

68名無しのやる夫だお:2010/08/22(日) 22:48:36 ID:MoKjCOLs

                     ___
                 ,r'´ ̄   ̄`ヽ、
             _,,,,,,,//´ ̄`  ´ ̄`、ヽ--、
           r''´_;;;ノi'’ / / lヽ/l i 、ヽi-l`ー-ヽ、
             !  ..::::! i il i ! l   ! ,!i l l l/!:..    !
            ヽ ::::::!! V!lvヽ!   レ_l,!!,!イ l’!::.  /
            _,.>'7l !、____,` ´、____, l ト、!ヽ/              紳士、淑女の皆様方御機嫌よう
          ,,-''  l`l l.、   ,    /! !’!:.. `ヽ、
         ,r":   / ! l::::ヽ、ー一 ./:::! l l:::::..  \                またお会いできてうれしいですわ
        /:::    /__,,,! .l'¨、! ` ー ´l,¨¨'l,' !¨ヽ、::.   ヽ、
       ´¨ヽ   .:/´  l ',!  ヽ、 /   l  !  ::ヽ::::  ,r'´
         `ヽ,,イ   l  l`ー-._Y_.-‐''7 ,'/  ::::ド<''´
         /7 l:.  __,,ゝ、! ,r'´l゚ト`、 //l,!ヽ、....::::l ヽヽ
        / /’l´ー''´     ー''l::::lー’´    `ヽ::ト, ヽヾ、
      // / /       f''¨`Y´¨`!      ヽ ヽ ヽ
       / /  i  l_    ..::.   `┬'`ー'i'’  ..::::.. _,-i’、 ヽ  `
      レ’  l / /¨''‐--;;;;_...   l  o  !  _;;-i''''´  l l、 !
         l イ l _,,_ .::/,',' ¨!‐-''′,, - ''レ'´ ヽlヽ..:;r‐::`i、ヽ,!
        l,!'´ ー::-::/ i l r’ - ,,,_o ,, -''´,r `、l、::ー'''’  \
         /    .:::/l_,,l-'´ ` ヽ  o  , '     \::..    \
     f¨´...........:::::/‐"      :::::./;;ヽ          \     `i
      /、'''''' .::_;-''´     .:   :::/;/l;;!:ヽ:.         \ .:::;r''\
   fゞ、:::`y''´     ....:::::::   ::/;/;;l:;;;!:;ヽ:::...         `ヾ:::/ヽ
   r'r' _,'-"    ...::::::::::::::   /:;/::;;;!::;;l:::;ヽ :::::::.....        ヽ、ヽヽ
  ,! ,i__!::::...... ̄ ¨ ‐ - -     i::::i:::::::l:::::::!::::::l   __ ,,,, - - ‐ ‐ ...:::::i_,l !
   ヽ!::: i :::::::::::.......        !::;;!::::;;l:::::;;l:::::;;l      .......::::::::::::::::::: ...: l‐′
    ! :: !     ::::::::::::::::::::::: l:::;;;!:::;;;l:::;;;;l::::;;;! :::::::::::::::::::::::     .::: l
  l :  l       ::::::::   !::;;;l::;;;;;!::;;;;;!::;;;;l   ::::::      ..::  ! l

69名無しのやる夫だお:2010/08/22(日) 22:49:01 ID:MoKjCOLs

     _ _____ ,.. - ── ‐- .
     r(´:::::::::::::::..__: ,. ´           ` 、
      | `ー…'´.::/     . -──     -\
      |     .:./ヾ、   /            ` 、
     .ヘ   :.人  \/     / /           \
   |   .:./   \ /  /   // :/ /, /::V::`! !    '.        今回はこちらのスレッドを評価させていただきますわ
   ゝ _ .: / ____/  / _//_/ // // `´ /,イ.  ! !
 / /:7  ヽrァ7  /  .ィレ== /:!ヽ //   // l   ! !       「翠星石がプリンセスになるようです」
  /.:. /    V  '  ̄!イ::::::::ハi |/l/ __ 77 y  /: /
 .:.:.:.:.: /  / /   !   !弋_ク      7:7ヾ!/イ/レ'′      1スレ目
 .:.:.:. /   /   l  | ヽヽ     ん' イ\イ          ttp://jbbs.livedoor.jp/otaku/12973/storage/1271228136.html
 :.:.: /   /       !   !       ,`、、 /  |         現行スレ
  ‐く- ‐       イ  ト,\  「 ァ   .イ:.:  │         ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1279209709
    > ..___ ノヾ1  ! '. /`ーァ<´ :.:. |:.:.  │
   /          │ i ! ;:  :;   l:.:.:.:.:.|:.:.  │




                   _ __ __
       ____ __    /   ___ `ヽ_
      f´     .  ´ ̄__ `>'´    / ト、
   __ _j , -- ァ'´       `丶.  /   .! !
   くヽ.    , ', ⌒`  ⌒ヽ ヽ .  Vハ   //
     \ヽ. // /   トvへ.   l  i l  Vく  /〈
     \// / i  .l r‐ l l l  l l l  iイイ\.〉
        // / i   l !  ! ! ! _i__i _l  |ノハ  ヽ         依頼内容を纏めるとこんな感じね
      |li i  i __i _|  | i !´/リハVi  |/ ii   ヽ
      |li i  l´Nハl  レ' レ''「 ̄ト l  |_フ.l|    i         ・ストーリーは未プレイ者でも分かりやすいか?
      |li ト.  i 《´「...ヽ    trェj |i  || ll|   ノ          また、既プレイ者にとって魅力的か?
      八Vl ゝ.jハ trェj .   ~⊂⊃ リ| ii|⌒レ´          ・キャラの心情描写は過不足がないか?
      | i   i⊂⊃    _ ,.ィ7/ /l| liト.               また、それによって強引な話になっているところはないか
      | l   l i 「`゙ ⌒`´,ィj/' /i l|| li| i          ・キャラに魅力はあるか?
      | i   i l /〉'r r、 ,ィ┐Z. //´ l| li| |          ・AAを使った演出・描写等に問題はないか
      | l   l i'十 `┴' ┴'cっ{ト、/ i| liト. |          ・その他問題点はないか?
      | i   i/´フ(⌒) (⌒)ーr‐く ハ i.l |
      | l /{/   __\ Y   |   〉 Vハ |
      |/__ 〈 /   `\  j__ノ   j .l !

70名無しのやる夫だお:2010/08/22(日) 22:49:22 ID:MoKjCOLs

               ,___//;;;;;;;;;;;;;;;;/
             , -';:.:.:.:.:.:.-、 \';;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;f
      . __ /.:.:.:.:.:.:.:.:.:,,:.:.:.:ヾ ヽ;;;;;;;;;;;;;;;/
    γ:::::__ /.:.:.:.:.:.:r、 i iヘ,:.:i i li.:.:iヽ;:::::::::ノ
   /- '';;;;;;;;;;;;;|:.:i i | |ゞ`"´ iノ|!li jイ:. ヾ___ヽ             上から順に評価していって、最後にまとめとして
    ー、;;;;;;;;;;;;;;;;;|.:.:!トl メ !,   ,ゝjノ_<|!!.:.:f - ,,ノ:::メ
     ヽ;;;;;;;;;;;;|.:.:ヾヾゝ士   イ:::;j '|,..:.:|_ノ;;;;;;;;|          作者さんが気になっている現在の方針について
       ̄ `!;;;|.:.:iゝトfi:::f   `  ゙ |.:.:|fi::\ー'
         |;;, >,,|:.:i``' ´       ノ!.:.:ilヽ;;;;\         見解を述べさせてもらいましょうか
         <__|.:|.::| >、  ` ´ ,イ:::|.:.:| l!|;;;;;;;;;\
          >|:.:.:.:|//-j`  "  メ|!:.:.:.:|!ヾ;;;ヾ;;;\
          /ト:.:!:.|ヘ、:::゙ー 、_ /:::|:.:.:li トーメ;;;;;;;;;;;;;゙,,
         // j:.:.ヾi:::::::::ー、 ノ、<r::|!:.:ノ`:::::::::} ;;;;;;;;;;;;;i
        /::/:./|:.:.:.トヽ::::rrメi ri トーツ':::::::::::::::::|;;;;;;;;;;;;;;゙i!
       /;;;;;|:,:|:::ヽ;;:ヾ::::, =//f ヾ゙ ー 、:::::::::::::::::ト、_;;;;;;;;;;|




                       __
        ,. ー ''' ̄ '' ‐ ..,_   / __ ヽ
   ,..,_   /          \ //  `,ヽ,
  /  ヽ'y'    ,       , ヽ,ll,.‐  、   ル
  !,...‐/  へ,/ヽ', ', ヽ ヽ ',  ll、 ,  i   l
 i / / i 「   i i  i ', _i_ i; vヽ、ヽ i   |
  〉〃 ,' i ',   i レ''ii ̄「ii レ! :i ; ; i ', ;   !        ちなみに私は原作ゲームをプレイ済みなので依頼内容の一つ
  レi i ', ├'T'   i iレ'rォ―;;v i :L∠L.,___  :i
  Yヽ, ',ヽ' r‐,‐v '"  ' i:;: / l  |て)フ /  i        「未プレイ者にとって分かりやすいか」については考察程度に
   i i``>!, ヽ,:;j    `ー'´ |  L ‐7,^   リ
   | i `Ti i',` ‐' ,      i  :i/ /,'   ,:' /          とどめさせてもらうわ
  ,' ! i ; |i,   r.っ   .,' ,i' / ,'   / :/
  / i ハ ; i `ー‐.,_  _,.. イ  i /, '  ,.' /
  ! i; i i ; `r‐v,.....,, 〉ir'´/  :i;','   ,'  /
  | i: i ! ,'  i r{_;:;〕;:/ /  i,'/  / ./
  ', i v ,'  / |´: : ;:;7 レ   /,'  , ' /
   ヽゝV  / 〉: :;:;:/ム‐i  /:;:;i  i ノi
     `'y ;, /::,;:;:;/ ∧ノ /;:''': ;ヽ i:'v:;!

71名無しのやる夫だお:2010/08/22(日) 22:49:49 ID:MoKjCOLs

          ____ _,,..--、__,,,,,,__                   ┌──────────────────────┐
       ,-''";;;;/,-、    _,,,,_ヽ','""''-、            │1、ストーリーは未プレイ者でも分かりやすいか?    .│
        ヽ:;;//        ヽヽ;;; /         │   また、既プレイ者にとって魅力的か?         │
       /:;;///  .i i ./"'i, ,、 i, | ヽ,〈.           └──────────────────────┘
      く;;//i | i i!、!_ |  ! ,!,,, i | .|/
      /!';;!,,! l、'-'i'ュ- '‐i'''ュ-,i, ,! :|ヽ              さて、前置きも済んだし始めていきましょうか
     /  ' ;!_;;i i'レ. !_,!  !,_,! |V|>|;;_;,,、 _,,,-、
   /,;;;  ノ   !ゝ、_,,_r'"'7‐''、_,!,,/'"'" /''" /           最初はストーリーに関する部分の評価ね
.  /,;;;;;  ;/   ! ./ ~~" /   ;i'    | っ'
  ~  ヽ,/ : :,,-'", ; ; ; ; ,i'  _,,,,,! _,,,,,__/"''ヽ          先ずは既プレイ者の視点から語らせていただきましょうか
     /  // , ; /; ; ; ;.l','!!''、ヽ'" |i  ト-'"
    /  :/く  ; ; ;/; ; ; ; :l;,○ .○ヽ,|'、  |
   ./  :/ i'  "'、; ;i'; ; ; ; ; ;l  。 ;l  _,,,〉 l  |
  /  :/ |  / Y_,,,,,,---'  ・ !'",,,0、 |  |
  |  /  .'i :/'i,  _ノ、,_ "'''i゚i'''''ゝ  :| | |




                   ,r'´::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l.
            _,,,,,,,,,,,,,,,,_r':::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l.
         _,r''´       ̄'''''‐ 、:::::::::::::::::::::::::::::::::::l.
         ,r'´    ,    ̄ `ヽ、  `i、::::::::::::::::::::::::::::::l.
      ,r'   _   i        `ヽ、! i`、::::::::::::::::::::::::::!
     /   ,' ヽ i i、   、 、   ` ! iヽ::::::::::::::::::::::l
   _,/     ; lヽヽ! l iヽ i、  iヽヽ 、 ヽ、!、ヽ::::::::::::::::::::!
,r‐' ̄i ,'    i, ト、`   ヽi,ヽ_,,i,ゝヾ、ヽ  `、_ヽヽ::::::::::::::::l       元の依頼レスでは続きを読みたいと思う内容か?
:::::::::::l i   ,'  i、ヽ     ヽl ヽ_i,,,ヽ,,ヽヽ `、- ̄7、:::::::::::l
:::::::::::! !  i、ヽ l `、ヽ   レ ム:::::::::ヽ`!   `、/ヽヾ、--       という質問だったけど、これはYESよ
:::::::::::ト、l  l ヽ`、'´、 ヾ、      ヾ::::o,! l    ヽ ヽ `、ヾ、
::::::::::::ト、l  !,r'ヽ,r''´''ヾ       ´ ̄  !    `;、 ` 、ヽ         先の展開が分かっているからつまらない、なんて事は
:::::::::::::!ヽ!  ! l,<ヾ::::::o,!    、      !    i ヽ`、 ヽ
:::::::::::::l ;l     !  ヾ:/    __..ノ     /'l    ',l__ヽ_ヽ        無かったわね
::::::::::::::! ;/!   ヾ;、            / !:l i',   , l;::::: ̄
::::::::::::::l i__i     i-ヽ _       __ノ  l;l i, ;   , !::::::::::
:::::::::::::::! ; !     i, ', ', ̄7'''''i'''''' ̄    !:! l:l, ;   !:::::::::
:::::::::::::::l. ; l,',   ヽ ',_,r'::::::::::ヽ,,,_    /::l .!_;! ;   .l:::::::::
`、::::::::::l ; l ;   , `、f::::::::::::::::::::::`ヽ,,,,/::;rl .l-.! ;   !:::::::

72名無しのやる夫だお:2010/08/22(日) 22:50:17 ID:MoKjCOLs

     _ _____ ,.. - ── ‐- .
     r(´:::::::::::::::..__: ,. ´           ` 、
      | `ー…'´.::/     . -──     -\
      |     .:./ヾ、   /            ` 、
     .ヘ   :.人  \/     / /           \
   |   .:./   \ /  /   // :/ /, /::V::`! !    '.
   ゝ _ .: / ____/  / _//_/ // // `´ /,イ.  ! !
 / /:7  ヽrァ7  /  .ィレ== /:!ヽ //   // l   ! !
  /.:. /    V  '  ̄!イ::::::::ハi |/l/ __ 77 y  /: /      媒体がゲームからやる夫スレに移ったことで視点が
 .:.:.:.:.: /  / /   !   !弋_ク      7:7ヾ!/イ/レ'′
 .:.:.:. /   /   l  | ヽヽ     ん' イ\イ          プレイヤーからキャラクターに移ったわけだけど
 :.:.: /   /       !   !       ,`、、 /  |
  ‐く- ‐       イ  ト,\  「 ァ   .イ:.:  │         その辺りをしっかりと書けているのが良かったわ
    > ..___ ノヾ1  ! '. /`ーァ<´ :.:. |:.:.  │
   /          │ i ! ;:  :;   l:.:.:.:.:.|:.:.  │
            | i ! ;:  ;:  !  :.:.|:.:.  │
            | i トく_ ,..:;   /.:.::.:i.:|::..  │
            | i ノ, イぅr 、i/ .:.:.: i.:|:.:.  │
         /    )ノ !!   !!、.!!.' ::.:.:.:.: i:.|:.:.| ノ!




      __ ,. -‐ 、 __
.  __,.  ´        `  、
/  ´`ヽ、´   ⌒ヽ _ノハ - 、
i i  l i .トヘ、 l i l i彡' .ハ   \
!Nl  i l_.|.   i_ _l_l リ ハ彡'ハ.  /        ただ、ちょっと既プレイ者寄りかな、という印象はあるわね
 !i l i,ィk !  リレリルレ' |彡' iハく
 !N 从'TT   TTフ i. l|ォ .>l | ヽ.          例えばファーマー関連の話は未プレイの人には判りにくいでしょうね
   cっ U    U cっ l|イ ! |  /
   | i > . __ . イi l|、! l i!-'           特にファーマーを使いつぶす側の気持ちとジレンマは既プレイ者でなければ
   | l i |i ノ ヲ__.ノノ リ ヽ l リ
   ヽ l |V(こ..)o イ //   Vイ             理解できないと思うわ
.    ヽ!( }ー }O レ'    メ´
     __>〜∧∧  /´〈
    ,.〜(_  (,,゚Д゚) ´  ハ
    フ/  7Tヽr'´ ,. イ____〉
.    乂_  i .! ト、__ノ´
     ``ー‐‐' ´

73名無しのやる夫だお:2010/08/22(日) 22:50:38 ID:MoKjCOLs

            rヘ _  /^Y´`Y_
           |: : : ::7i i ノ /   7ヘ
           i: : : :ノヽ i /レイ!  〉
       __人/ _ iレ  ┳ レレ            他に気になったのがスキルなどの説明ね
      \: : : :/   \」 ⊂⊃ 〉
         ヽ/  / ̄ヽ iー―'´               数値データの乱用は控えた方が見やすいわよ
       /イ /;.;.;.;.;.;.;.;.Y≫
      ハノ⊂ニヽ:;.;.;.;.;.;:._〉                    大事なのはそのスキルの効果、そしてそのスキルによって
         ルハノ.`ーT i::;|
            /.;.;.;.;.;.;.;ハ |:;:!                     どのような局面になったかであってダメージ値ではないわ
       /.;.;.;.;.;.;.;.;./i ii ∪
   rーr ¬i.;.;.;.;.;.;.;.;.;./i i i iヽ
    〉 Yi´゙ヽ.:.:.:.:.:// i i i i iヽ、
    L iノ  \//_/_」L」Lイ´
                | !、
                {こ二フ




       ii /~`'ヽ , \        ,, r-彡-┌-┘ヽ
       ii i__,,,,r--'''''''' -- ,,,   /彡''  __ ,┘
      ,,,ir'''':/ /'''''`ヽ, ,, r ''''`''X'' ,,, ─'''
    /'''ヽ<'"i ,/     ヽ,      ヽ、
    / /`ヽV i:i      \  ,, , -'' i,
   i /,,, -, 'i''i レi  ハ i  ヽ''  / ,;:i
   i/〃 :/    i / i i i  レ-'' , 彡i
   /〃  i     i i 'i i .i  i    / :i;;iヽ,          それから「ハボリム先生」のようなネタもどうかしらね
  /; ___i    ,,i --ti,,,,i i  i-─メ-,,, ;;;i ノ\
  リ;;;iヽ! `iヽ,   ノ'"i:: i フ!  :i -'i'''  /i::::i ;;;;;;\        分かる人には面白いかもしれないけど、そもそも
  i i: ! `  ';, i    ゝ-'- i  i- ''__ノ i::::i'' ;;;;; ヽ
  i ;: ! ::::  〉!       i  ハ'''i"i   i,::::i;;;; ;;;;;; \      分からない人の為の説明だということは忘れないで頂戴
  i ;: ! :::: ヽ, __      i  /::! i i   i:::::i;;;;; ;;;;;
  i ;: ! ::::   ';,       i  /:::i i  i   i;;::;;i ;;;;;
  ! ;:i ::::  /:: \,,- ''i'  i  /:::/ i  i    i ::::i  ;;;;;
  ! ;:i :::: /: i  ,' rf,ナ- i''"i :::ハ :i  i     i:::i
  i i:i :::: //i :: ,' ノi  / / /  L,i ',     i:::i
   i   // !::_r''/i  / / / r '’ `ヽ,,    i:::i

74名無しのやる夫だお:2010/08/22(日) 22:51:00 ID:MoKjCOLs

                 ___
             ,r'´ ̄   ̄`ヽ、
         _,,,,,,,//´ ̄`  ´ ̄`、ヽ--、
       r''´_;;;ノi'’ / / lヽ/l i 、ヽi-l`ー-ヽ、             そこを踏まえて例文を書いてみたわ
         !  ..::::! i il i ! l   ! ,!i l l l/!:..    !
        ヽ ::::::!! V!lvヽ!   レ_l,!!,!イ l’!::.  /           ┌─────────────────────┐
        _,.>'7l !、____,` ´、____, l ト、!ヽ/              │戦闘スキル : 忍法 含針                 │
      ,,-''  l`l l.、   ,    /! !’!:.. `ヽ、            │                                 │
     ,r":   / ! l::::ヽ、ー一 ./:::! l l:::::..  \          │3体までの敵にダメージを与えると同時に、       │
    /:::    /__,,,! .l'¨、! ` ー ´l,¨¨'l,' !¨ヽ、::.   ヽ、      │高確率で睡眠の状態異常を付加するスキル      │
   ´¨ヽ   .:/´  l ',!  ヽ、 /   l  !  ::ヽ::::  ,r'´        │一度に複数の敵を無力化できるため、        │
     `ヽ,,イ   l  l`ー-._Y_.-‐''7 ,'/  ::::ド<''´        │少人数ギルドムロツミにとっての生命線である   │
     /7 l:.  __,,ゝ、! ,r'´l゚ト`、 //l,!ヽ、....::::l ヽヽ           └─────────────────────┘
    / /’l´ー''´     ー''l::::lー’´    `ヽ::ト, ヽヾ、




   /'''''':--.,,,,_  _r==ニニ;''''''':--.,,_
   ,!::i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;'y"'´: ; : : : :`:;r-'''''ヽ`.、
  ,!::::::::::::::::::::;/;':/: / /:/:/i,: :/!: : : :'i,:'i,_,,,,,,,,,,,,___
  i;:::::::::::::::::;E/:,!: ,i: ;i ;i: ;!ヾv;,;,;i:!: i i:i :! i;;;;;;;;;;;;;;;;;; ̄;!
  ,i';;::::::::::::::;Ei : i :/!;i: ,i ;!    i:i: ;i i i: i; :!:::::::::::::::::::::;!
    i:::;;::::;;;;;;;;iヨi : :ii,r-,-.,,i_!    !;i :;i:,i:.!: !ヨ:::::::::::::::::::::;!
    !;;::::::::(´ -,!: :.ii, ./:.:.:/`   _レLi,/レ: :iコ'::::::::::::::::::;/      どうかしら、これで伝えたいことは大体伝わっていると思うけど
 ヾ;;;;;;;;;;;ヽ,i: : :i `'ー-'    ./:.:.:.∧: :.!;ヨ;;;:::::::::;;;;'::!
    /::,!i: : :ii,  ''   ,   `ー' イ: :!<i;:::::::::::::::::;;         こういう説明は未プレイ者にとって重要だから、見やすく
  /::::::::i :! : :.!ヽ、       ''  ,イ: :.!` ヾ;;;;;;;;;;;;;;;i 
/::::::::::::::i :.i: : :i::::i:`i、  ^    _, '`i: : .i-:'´i;::ヽ、          判りやすく真面目に、を心がけてね
::;;;;::::::;;;i': :i : :.i'''''''ノ ` ー−i´;;;;;_:;!: :.,!i: : : i;::::::`、
;;;:::::;;;;;;!: ;,r! : :!;;::く     _,,!-'"::;i: : ;!::i: :'; :'i;::::::::`、
:::::;;;;;;;r":::::i; : !;;;;:::::`、 ,r''":::::::::::;;;!,': :!;:::i: : ',: i;:::;:::::::`、
:;;;;;r'"::::::::::::'i,:i:::;;;>-H-<'''''''":;!': :,!::`、!: : ', i;:::;;;;:::::::'i,

75名無しのやる夫だお:2010/08/22(日) 22:51:38 ID:MoKjCOLs

     , -‐ ‐ 、 _    , −- 、____
     ゝ:,:,:,:,:、:,:,:,:゙ ゝ ´: : : : : : : : : : : :ヽ、_____
  ふ <:,:,:,:,:,:,:,:,:r--‐‐´ヽ: : /、゙-‐ヽ,-、: :ヽ:,:,:,:,:,:,:,:,:,:,:,:,:,`ヽ、
   ぅ   ヽ:,:,:,:,:/: : : : :/_、、ヽ/,,_ |: : : :ヽ :ヽ: :ヽー―:,:,:,:,:,:,:,:,:,:,:>
   l    |:,:,:,:/: l: :/: /      |: :l: : : : : ヽ:/|ー―:,:,:,:,:,:,:,:,ゝ
.  ・  /:,:,:/::/|: /|::|      |::/|: /: | : :| 彡|;,;,;,;,:,:,:,:,:,:,:,,/
.  ・  /:,:,-|/ || ||,ゝt‐-    -|/-l/、/||: ::| 彡|:,:,:,:,:,:,:,:,:,:,/        考察のみに留めると言いながら長くなってしまったわ
.  ・  \:,\゙゙ |ヽ __     __  | |:/r―−、_:,:,:,:,:,:/
      >ー\|::l            レ::|ゝ´゙ , /-:,:,:,:|            気になった点は以上よ、ストーリー部分に関しては
     /:,:/:,:,/;,|:⊂⊃  ´     ⊂⊃l: l|r f:\---/
    /:,:,/:,:,/.;/:|:\    っ     /|: |:.:.:.:.|;,;ヽ:,:,:,ヽ            ケースバイケースだしある程度仕方ないと思うけど
   /:,:,:,:,:,::/:,:,:,:,|:|: |./、   _   イ :::|::|:.:.:.:.:|:,:,:ヽ:,:,:,:ヽ
.  /:,:,:,:(:,(:,:(;::,:| /l:.r´´l , r ´ ̄`ヽ:|:|:.:.:.:.:.|:,ヽ:,ヽ:,:,:,:,ヽ           説明の方は見直してみていただけないかしら
  /:,:,:,:,:,:,):,):,:):し/||==口_−−‐‐‐||:.、:.:.:.|:,:,:,:,:,ヽ:,:,:,:,ヽ
 /:,:,:,:,:,r(‐(‐(――ヽ、/‖\\:,:,:,:,:,:,:,:,:,:,\:.:|:,:,:,:,:,:,:,:,:,:,:,:,ヽ
 ゙゙ヽ__:( ヽ‐======-ゝ.l:‖  \\:,:,:,:,:,:,:,:,:,:,:\:,:,:,:,:,:,:,:,:,:,:,:,ヽ
    ゝミ       彡 l、r゙゙ヽ、  ̄:,:,:,:,:,:,:,:,:,:,:,:,:,|:,:,:,:,:,:,:,:,:,:,:,:,:ゝ
    ト、つ    ⊂ニニ´ ) ノ:,:,:,:\:,:,:,:,:,:,:,:,:,:,:,:,|:,:,:,:,:,:,:,:,:,:,:l




             ,. - 、
          ,. - '´   i
      ,.- v´- ── - 、j
    __ //        \
/´ ̄ /         /´`ヽ`ヽ
    /    /          ヽ
     {ヽヾ. i     .lヽ/i i l i !ハ               1の項目に関してはこんなところね
.    {、ヽヾ、i l il l l|  | il i l ! ハ〉  ___ノヽ
   /ト、ヽ l i !l i i|  レリハi l/'´ ̄   /             いろいろ言ってしまったけど、総論としては
   //i iヽ、ヾ| ハハklハノil   - ' iレ'、     ヽ
、 // | i l/{ ヘ ___ノ     /  \     ヽ        魅力的なストーリーに仕上がっていると思うわ
. V/ / ∠_ヘ ヽ     c / ヽ ヾ `ヽ、ー--ヽ
 /  \ il l ,ィ}\ \┬─‐',ヾ丶\ヽ  `丶、
 {    \,;' "'ーヽ ヽ   ,;:ー-- 、ヽ ヽ  ヽ
 ヽ    /':.,_   ヽ ヽ,.,,.;:'     i ヽ  ヽ  ヽ
  ハ   /    ~"' '"' ヽ ヽ⌒》 ,.-,. |\   ',   ',
. i !  !       《⌒ヘ iこ}}:'   ':;  ヽ  !   i

76名無しのやる夫だお:2010/08/22(日) 22:52:02 ID:MoKjCOLs

,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,_,,,..-‐'' ̄ ̄ ̄''‐-.,_
  :::::::::::::::::::;r'´      ,r'´    ̄''‐.,_
.::::::::::::::;f´       /         `、
.:::::::::::/ ,'      /./           `、       次の項目はこれね
.::::::::/ ,'     / ,!./ ,i ,i  /ヽ'!   .i   i
.:::::::i ;     / i i ,/i /! /  l li i.i   !       ┌──────────────────────────┐
.:::::;i _______,i i 7´i_/__レ l,/    l /l ! i   l        │2、キャラの心情描写は過不足がないか?            │
.:::/ i, ┬,i  ! l'7:::::::i ヽ    _,,レ,_!`7.!   l        │  また、それによって強引な話になっているところはないか    │
./   `ヽ、i  i l,!::::::::l     /::::::/!/ i i  ,!       └──────────────────────────┘
 ,i  ;  i   i i`ー゜      i ::;/ ,!  ! i  /
  ,イ  ;  !   i `、 ' '  __ ' `''’ /i  ! i  !
 .l   .;   !,   ヽ ト、    __,,./ i  i .!i ,! l
 :;!   ;  i ', ', .ヽ ヽ_`ー'7'´,' ;  ,! ,! i  i l,
.! .  ;  i ', ',  ヽ ト、`、iニヽ_ ; / / ,' i ヽ!
   ;   ! '., '  ヽ! `、ヾ、ヽ ̄! ./ / i  ヽ
   .;  .ヽ .' ,    ヽ `、 ,!./ / /  !   `、




            _,,,..-------..,,_
    f'''''''''''ー-..,,_,r',r‐-:、 : : ;r‐--:、ヽ,_,,,...-------┐
    !::::`ー---/:/: : : : : : : : : : : : : `、`、;;;;;;;;;;;;;;;;;;;'':::!
    !:::::::::::::::::;i:,i:i: /:i: i´ヽ,/i: i :i: i i :i; i;:::::::::::::::::::;;;!       全体を通して見て気になったのが次の三点よ
    i;::::::::::::::::i:,!:i: i: :i :i    .!:.i: i :i :!: i-!:::::::::::::::::;;;i
    fゞ:::::::::;;;i=!:i,:i、:.i、;!    i ;i :i; i; !: i=i::::::::::::::::;;i'           A、翠星会との交渉を通して真紅が成長するシーン
.   i::::::;;;:''::::iニ!:i>''i''''''iヽ  ,ri‐‐┬< :i-:i;;;;;;;:::::;:';;i,         B、金糸雀が記憶を取り戻すシーン
   i;;:::::::::::r'´-!:i`、 、_,,!    .!___,,! i': :!`'-;;:::::;;:''::;;i         C、やる夫が翠星石と喧嘩して本性を現すシーン
   `ー--,-`i'''i: :i、 ー  ,  ー―,i: :.i,,,イ;;;;;;;;;;;;;;;;!
     /::::;i': i : i.:` 、   _    /i : :!: :.i;;`、'''''''"
   /:::::::;;!;' :!: :i:..:i,;,;`i.、____ ,.イ,;,i:.;!: :.i: : i;;;;;;`、
.  ,/:::;;;:::::;;!;': :,i: :.i'´::`、ノ   ._,,r'ー '!: : ;!: : :!:::::;;;:`、
 /:::;;;;:::::;;i';': : ;i: : !、::::::::i, .,r'´::::::::::::i:,': :i; : : 'i;::;;:::::::`、
/::;;;;;::::::;;;i:,': :/::i,: :i:::`;;;;;;;'´;---:‐:'´レ!: ;i:`、: : i;:::;;;;::::::`、

77名無しのやる夫だお:2010/08/22(日) 22:52:26 ID:MoKjCOLs

      __ ,. -‐ 、 __
.  __,.  ´        `  、
/  ´`ヽ、´   ⌒ヽ _ノハ - 、
i i  l i .トヘ、 l i l i彡' .ハ   \
!Nl  i l_.|.   i_ _l_l リ ハ彡'ハ.  /
 !i l i,ィk !  リレリルレ' |彡' iハく
 !N 从'TT   TTフ i. l|ォ .>l | ヽ.             Aに関しては、展開が急すぎるように感じたわ
   cっ U    U cっ l|イ ! |  /
   | i > . __ . イi l|、! l i!-'                 真紅が考えを改める過程があっさりしすぎていて
   | l i |i ノ ヲ__.ノノ リ ヽ l リ
   ヽ l |V(こ..)o イ //   Vイ                ちょっと感情移入できなかったわね
.    ヽ!( }ー }O レ'    メ´
     __>〜∧∧  /´〈
    ,.〜(_  (,,゚Д゚) ´  ハ
    フ/  7Tヽr'´ ,. イ____〉
.    乂_  i .! ト、__ノ´
     ``ー‐‐'




           _,... ---- ..,_
        ,. -'' _     __ ` ::、  __,
‐;'二二ニy' /´   `  ´    `ヾヾ;:::-:::::-::ニ‐
::!::::::::_;:::/./ , l / ハヘ /ヘ l l ヽ.ヾ、ヽ::::-:::_:::;;>
:::::::::::::,⊥l l l! :| 「`"'''"'} |! l! l :| l⊥,::::::::::::::
::::::::::::{ミ;| | || | l |     } j,l__l! jl | lミ}::::::::::::::
,:::ヽ::::{ミ|  ', | 「{Tゝ    ,j/⊥」」j |./ |ミ}:::::::::::::            思うに、話を詰め込みすぎたのが原因じゃないかしら
'ー:::::::}ミ|   y'T ̄Т   Т ̄Т'|  |ミ|::::::::::::::
:::::::::/゙゙|   |.、l:::::::j :     !:::::::j. '|  |、\:::::::::::          あの一話のメインを緊迫感のある交渉と翠無双で留めて
、:::::::ヾニ|  l. ,, ー′    ー' ,, j   l'T´::::::/
| >--| |:  |ヽ     −     ノ|  :| {::::::::\           もう一話で真紅の成長を描く、位が良かったかもしれないわ
|/:::::::::j !  l 「 ''ー-r   r‐_''´  j  :| ':,::::::::::::
':::::::::::|  | l  ゙r‐く:::::ヾ__ノ:::::::>、./  j!   ',::::::::::
:::::::::::j  l |   l::::::フ〃Oヾ<::::,'   |   ',::::::::
:::::::::/   〉ト、 }::::::ヾク|::|_「''┘:|   ハ   ':,::::::
:::::::/  /:レ':::ヾ!::::::{  ,}{  }::::::|  ,/::::',   ',::::

78名無しのやる夫だお:2010/08/22(日) 22:52:49 ID:MoKjCOLs

                       __
        ,. ー ''' ̄ '' ‐ ..,_   / __ ヽ
   ,..,_   /          \ //  `,ヽ,
  /  ヽ'y'    ,       , ヽ,ll,.‐  、   ル
  !,...‐/  へ,/ヽ', ', ヽ ヽ ',  ll、 ,  i   l
 i / / i 「   i i  i ', _i_ i; vヽ、ヽ i   |
  〉〃 ,' i ',   i レ''ii ̄「ii レ! :i ; ; i ', ;   !       次、Bに関しては金糸雀が全てを長門のせいにしているのが
  レi i ', ├'T'   i iレ'rォ―;;v i :L∠L.,___  :i
  Yヽ, ',ヽ' r‐,‐v '"  ' i:;: / l  |て)フ /  i         納得できなかったわ
   i i``>!, ヽ,:;j    `ー'´ |  L ‐7,^   リ
   | i `Ti i',` ‐' ,      i  :i/ /,'   ,:' /          本編中でも語られているけど、実際には存在しない事実を元に
  ,' ! i ; |i,   r.っ   .,' ,i' / ,'   / :/
  / i ハ ; i `ー‐.,_  _,.. イ  i /, '  ,.' /         長門を責めているのが理由よね
  ! i; i i ; `r‐v,.....,, 〉ir'´/  :i;','   ,'  /
  | i: i ! ,'  i r{_;:;〕;:/ /  i,'/  / ./
  ', i v ,'  / |´: : ;:;7 レ   /,'  , ' /
   ヽゝV  / 〉: :;:;:/ム‐i  /:;:;i  i ノi
     `'y ;, /::,;:;:;/ ∧ノ /;:''': ;ヽ i:'v:;!




                       _,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,_
     _,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,___   _,,,r''''''''''''''´---.;;;;;_::::::::::::::::i,
.    f:::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::;;;r´,: :'' - ,;___'' ;, ':, ;,;_,;,`r''ヾ;::::::!
    i::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;r"'; ;r‐'i´'''´i; : :ト、';,/'i,: 'i, :':, : :`、;!
    i:::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;r"ミ ;/! : :!: : : :!: : i;;;;v;;;;'i,: :i; :'i,ヽ、i,
    i:::::::::;;;;;;;;;;;;;;fヾ、 ;/ :i : :.! : i :.i : :.!   .i,: :'i; :i,'; :ヽト、
.    !;;;;;;;::::;;;;;;;;;;iヾ、,/: : i: : ii: : i; :i; : :i,    !: : i; :i,'; : :.ト;`、        読者の混乱を招く要因にもなるし、
    f;;;:::;;;;;;;;;:::;;;!`、f: : : :.i: :.ii,''''i''i''i'''''ミ   ,r'i'''''i''i; i ; : :i:::::`、
    /;;;;;;;;;;;::::::;;;;;!ヾi: :'; '; :!: /Vレ'''''''ヽミ   ,rレ-Vi; : ; : !:::::::;;)        ここは素直に両親の死を隠していた事を責める
   /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;i ; i; : ', ':,Vi ,r''''''''''iヽ    f'''''''iヾレ:,': ;i;:;;;;/
  /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;i_;,;,i; : :':, ':,ヽ`ー''´     `ー',,,i__,': :/'i;;<,_        だけでも良かったんじゃないかしら
 `ヾ;''''''''''''''''''>r'''´,,,,,,_'i,: : ':, ヽ,`、     `  ,/ r.、,,ニヽ,`、;:`ヽ、
    `ヾ;;;;/(,,_ ` -- .i `、 :':, :'i, `    _   i,'i´,r‐'  `、`、;;;;;::::ヽ、
     /;;;;;;::;';;;;'''7'''''>-i,'i,`、: ':, i        入i,r''´   ヾ;;;`、;;;;;;;::`、
    /;;;;;::::;';;;;;;;;i,r'":.:.:.:.i,:'i,:.i,: :',i` 、    ,/,f :`i,ーi  /:::;'ヾ;`、;;;;;;;;`、
   /:::;;;;;;::::;';;;;;;;/f:.:.:.:.:.:.:.:.i, i:.:i,: : i,ヽ、   ̄i,,,r"i : : :i':;;`''´::;;::''::::::`、: `、;;;;;;;;'''''ヽ
.  /::::;;;;::::::;';;;;;;;i i;.:.:.:.:.:.:.:.:.:.'i,`、i: : :i,:.:.:`'ヽ'´:.:.:.:.!: : :.ii:::::`ー"::::::::::::::::i,: : : `ヾ;;;;;;

79名無しのやる夫だお:2010/08/22(日) 22:53:08 ID:MoKjCOLs

__ _/                  、ー - -- .
: :::/    , '                 \ .. ::: ::: ::`ヽ
  /   //.          ハハ      ヽ、.ー -- ..!
  '    //        /ヽ . ハ .  、    ',\ .:.: ./
i _i__ _l/ l  l   i    l´ ~~~`i l i ! ヽ    V ヽ./
ト----| !  !   i  、 ヽ.   l i l.l  ! \  i ヽ }
lー‐‐ | il  il ヽ.__⊥ -ヽ \ /_// ! i   ヽハ!.V        最後にCなんだけど、これは前二つとはちょっと違うのよね
lT´「 | l|  ilィ´ >== r  \ //ム`メ l  i i ハ.l::|
| i l l|>l  l|ノ /し。;:::}     ij。;:リ/ / / / リメ::!          描写が足りないわけではないし、やる夫の心情自体も
| l i/ !  i! ` ヾ-''    └-''/ / / / リ:::::/
| i く  ハ  い ヽ.      .   リ イ\\\/          きちんと理解できたわ
| l i`ー‐rヘ ヾヽ. \   _    .イ〜;、\ \ヽ ` ー --
| i l  .| ヽ.  \\\    <´   ヽ \ \`ーァ--
ハj i  ;|/´ \  \\\´〜i    ;::}ヽ. -‐-.く
 ! l  /      \  \\\ ゞ._,. ;.. イ ,'     ',




    /'''''':--.,,,,_  _r==ニニ;''''''':--.,,_
   ,!::i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;'y"'´: ; : : : :`:;r-'''''ヽ`.、
   ,!::::::::::::::::::::;/;':/: / /:/:/i,: :/!: : : :'i,:'i,_,,,,,,,,,,,,___
   i;:::::::::::::::::;E/:,!: ,i: ;i ;i: ;!ヾv;,;,;i:!: i i:i :! i;;;;;;;;;;;;;;;;;; ̄;!
  ,i';;::::::::::::::;Ei : i :/!;i: ,i ;!    i:i: ;i i i: i; :!:::::::::::::::::::::;!
  .i:::;;::::;;;;;;;;iヨi : :ii,r-,-.,,i_!    !;i :;i:,i:.!: !ヨ:::::::::::::::::::::;!
  .!;;::::::::(´ -,!: :.ii, ./:.:.:/`   _レLi,/レ: :iコ'::::::::::::::::::;/        ただねえ、やる夫の本性が今までと違いすぎて
  ヾ;;;;;;;;;;;ヽ,i: : :i `'ー-'    ./:.:.:.∧: :.!;ヨ;;;:::::::::;;;;'::!
    /::,!i: : :ii,  ''   ,   `ー' イ: :!<i;:::::::::::::::::;;!            俄かには受け入れがたかったというか……
  /::::::::i :! : :.!ヽ、       ''  ,イ: :.!` ヾ;;;;;;;;;;;;;;;i
/::::::::::::::i :.i: : :i::::i:`i、  ^    _, '`i: : .i-:'´i;::ヽ、            前々から伏線を張ってあったのは分かるんだけど
:::::;;;;::::::;;;i': :i : :.i'''''''ノ ` ー−i´;;;;;_:;!: :.,!i: : : i;::::::`、
;;;;;;:::::;;;;;;!: ;,r! : :!;;::く     _,,!-'"::;i: : ;!::i: :'; :'i;::::::::`、         ちょっと変わりすぎという印象だったわ
;;::::::;;;;;;;r":::::i; : !;;;;:::::`、 ,r''":::::::::::;;;!,': :!;:::i: : ',: i;:::;:::::::`、
::::;;;;;r'"::::::::::::'i,:i:::;;;>-H-<'''''''":;!': :,!::`、!: : ', i;:::;;;;:::::::'i,
::;;;r'::::::::::::::::::::ヽi,⊆フ∧ヾ⊇,!:::::::i; ;/::::::::`、: :ii,!:::::;;;;;;::::::'i,
;;/::::::::::::::::::::::::::::::;;;//;!: :'i,'i;:::::::::::::レ':::::::::::;;;;;'i/;;;:::::::;;;;;;;;:::::'i,

80名無しのやる夫だお:2010/08/22(日) 22:53:35 ID:MoKjCOLs

       ___ ____        __
     く´::::::::::::::::`丶、.   ´  >‐‐- 、    __ ______
     〈´:::::::::::::::::__/〜 、  ,.〜v 、   \´:::: ::::::::::::::::`ヽ
.     ヽ::::::::::::/   /ハ /ハ    Y`ヽ  ヽ::::: ::::::::::: :::::::::\
        ,':::::::, ' //  /〜'`´~ !       ',  ハ::::: ::::::::::: ::::::::/
     /:::::::/:://i //      |  i ! !  !/ 〉:: ::::: ::::::::::::/        まあ、これに関しては今後どうなるのかな?
.    〈:::::::::レヘハ.ト//__.     _|__/_ ! l ハ/ 〉:::::::: :::: :::::/
     \ヾ´`从!´____     ._レ_iノノ`メV イ/j:::: ::::: ::::::::/        というのが一番大きいわね
.       >\ .|i! ´ ̄      ̄``   iリi!´ ̄`ヽ: ::::::::/
      /::/::::::/⊂⊃  .     ⊂⊃ リリ__ __/、:_:_::/             やる夫の変化によって色々と影響も出てくるだろうし
    /:::::/::::::/:::i\   c        ィ ! l l|::ヽ::::::::ヽ 
.   /:::::/:::::::/:: :| il i> .   _   イil l!/ .ll l|::::::l::::i::::::',         その辺りを上手く仕上げて欲しいところね
   /:::::::::)::)::: ::::)|i ll (⌒! ̄,. -----く i!  ll l|::::::l::::l::::::::',
.  /::::::::(::(:: :::::( ,:ィ「( V::: ::: ::::_::_::__}i|  li l|:: ::i::: i:::::::::', 
 /::::::::::::::>-‐‐‐─- くこ〈__〉''⌒ヽ::::: :::::リ:\i l|::: :::::::::: ::::: ', 
 `ヽ::::::/( __,.__ __,.__ )ヽ ||\ /:::::::::/:::::::::\::: ::: ::::: ::::::::',
.   `ーi 、 __ __ __ ____  ト. !!,.-く\:::::::::::::: ::::::::::::ヽ::: ::::::: ::::::::〉
     ( ヽ 、_- - ___ __ノ V   }::::\:::::::::: ::::::::::::::i::::: :::::: :::/
    (\〉 - ( __ ___ ,  〉〜'::::::::::::\::::::: :::::::::::j::::::::::::/




          ____ _,,..--、__,,,,,,__
       ,-''";;;;/,-、    _,,,,_ヽ','""''-、
        ヽ:;;//        ヽヽ;;; /
       /:;;///  .i i ./"'i, ,、 i, | ヽ,〈
      く;;//i | i i!、!_ |  ! ,!,,, i | .|/
      /!';;!,,! l、'-'i'ュ- '‐i'''ュ-,i, ,! :|ヽ               2の項目で気になる点は以上よ、これ以外は特に問題なしね
     /  ' ;!_;;i i'レ. !_,!  !,_,! |V|>|;;_;,,、 _,,,-、
   /,;;;  ノ   !ゝ、_,,_r'"'7‐''、_,!,,/'"'" /''" /           全体を纏めるとやる夫たちは基本丁寧に描かれているけど
.  /,;;;;;  ;/   ! ./ ~~" /   ;i'    | っ'
  ~  ヽ,/ : :,,-'", ; ; ; ; ,i'  _,,,,,! _,,,,,__/"''ヽ           周りのキャラはちょっと描写が足りないことがある
     /  // , ; /; ; ; ;.l','!!''、ヽ'" |i  ト-'"
    /  :/く  ; ; ;/; ; ; ; :l;,○ .○ヽ,|'、  |             といったところかしら
   ./  :/ i'  "'、; ;i'; ; ; ; ; ;l  。 ;l  _,,,〉 l  |
  /  :/ |  / Y_,,,,,,---'  ・ !'",,,0、 |  |
  |  /  .'i :/'i,  _ノ、,_ "'''i゚i'''''ゝ  :| | |

81名無しのやる夫だお:2010/08/22(日) 22:53:56 ID:MoKjCOLs

                     ________
  \ /            _,,-''´ : : : : : : ¨''-,,_
    !       ___   _,,r'’: : ; : : :,;,: : : : : : : : ヽ
    !      r'´ _,,,ヽ,r" ,:': i:i /,;`v';,;,;! :i:ヽ :i: :`、 iヽ _,,,,..---‐┐      次はこれね
   _,,,,,      ! (  /: : i : :l,;l_!    l :l!:i-i´!:i : ! ! !::::::::::::::;;;;;/
   !--     `ー、/l i : :!: : !、!!ヽ   レ´l;!!:!/!:l: :l: !:'!:::::::;;;;;;;/          ┌────────────┐
 .   ̄         / ヽ!: :l、 :! ‐-、    ∠,,,__ レ!:/: :!´l::::::::::::ヽ           │3、キャラに魅力はあるか   │
    _,,        /   /ヽ!ト、! /      ヽヽ ’! : :!ヾ、:::::::::i´          .└────────────┘
  `ー'''7    i   /:::::::! ! // i'''''¨¨ ̄ !     ! : :lヽ !;;::::::l
   ー'′    `ーi'";;;:::::l :ヽ   l     l    ノ!: : :i,/l`;、;;;;l           当然ながら答えはYES、よ
      /      ヽ;;;;;;;/: : : !`ーi-ヽ ______,!,,,-‐'": : :!: : :!:ヽ;;;;`.、
    /         〉': : : /:::::l:ヾ¨¨!  ,!ヽ: : : : : : :!: : :!: :`、;;;;r`         魅力的なキャラたちがこの作品の最大の見所!
   o           / : : ;<;;;;;;;::l::;ヽ::;l /::::::::;>、: : : : :l: : : ! : ヽ
              /: : :/! l`:、;;;;l:::;:::ヽV;;;-''´:::::`、: : : : ! : :l: : : ヽ         といっても過言ではないんじゃないかしら
          ,.イ :/ !: l : : ヽl::::(_/l゚ト、_,!::::::::::;`、: : : :! : l'i : : :`、
         /:/:/ : :/: :i: : : : :`、:::/l。lヽ:::::::;;;;:::;;;;`、: : :!:/: l : : : `、
          / :レ' : : i: : :! : : : :/::ヾ’l::::!:`’::::;;_;;;-‐`、: : :!: : l : : : : i
          /: : : : : / : :l : : : /:::::::::`'。:::`ー''¨;;;;!::::::::::`、: :!: : l: : : :/l!
 .        レ!: : : : ,i: :/i : : :/::::::::::::;;/!:::::::::::::;;;;;!:::::::::::;;ヽl : /l: : /
         ヽ : : i V ヽ /:::::::::::::;;;i ;!::::::::::::::::;;;!:::::::::::;_;;!`i′レ′
          `、;/    /:::::::::::::;;;l; ; !::::::::::::::::i´`'''''¨  _,,!
               /:::::::::::::::;;;!; ; ;!::::::::::::::::`ー-i''i'''´ ,!
                 !::::::::::::::::;;l ; ; ; !:::::::::::::::::;;;;;;;;!  ̄
               `ー- ::;;;;;;l_;_; ; ;l::::::::::::__;;;;;;;;;;;!
                  l::;;/   ̄ ̄ ̄ !::;;;!
                  l;/       ヽ;;;!
                            `’

82名無しのやる夫だお:2010/08/22(日) 22:54:35 ID:MoKjCOLs

               ,___//;;;;;;;;;;;;;;;;/
             , -';:.:.:.:.:.:.-、 \';;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;f
      . __ /.:.:.:.:.:.:.:.:.:,,:.:.:.:ヾ ヽ;;;;;;;;;;;;;;;/
    γ:::::__ /.:.:.:.:.:.:r、 i iヘ,:.:i i li.:.:iヽ;:::::::::ノ
   /- '';;;;;;;;;;;;;|:.:i i | |ゞ`"´ iノ|!li jイ:. ヾ___ヽ
    ー、;;;;;;;;;;;;;;;;;|.:.:!トl メ !,   ,ゝjノ_<|!!.:.:f - ,,ノ:::メ         この作品には落差が大きいキャラが多いわ
     ヽ;;;;;;;;;;;;|.:.:ヾヾゝ士   イ:::;j '|,..:.:|_ノ;;;;;;;;|
       ̄ `!;;;|.:.:iゝトfi:::f   `  ゙ |.:.:|fi::\ー'         所謂「ギャップ萌え」というやつね
         |;;, >,,|:.:i``' ´       ノ!.:.:ilヽ;;;;\
         <__|.:|.::| >、  ` ´ ,イ:::|.:.:| l!|;;;;;;;;;\
          >|:.:.:.:|//-j`  "  メ|!:.:.:.:|!ヾ;;;ヾ;;;\
          /ト:.:!:.|ヘ、:::゙ー 、_ /:::|:.:.:li トーメ;;;;;;;;;;;;;゙,,
         // j:.:.ヾi:::::::::ー、 ノ、<r::|!:.:ノ`:::::::::} ;;;;;;;;;;;;;i
        /::/:./|:.:.:.トヽ::::rrメi ri トーツ':::::::::::::::::|;;;;;;;;;;;;;;゙i!




            /`ヽ.      ___
       _______/     ヽーァ '´  `ヽ
.   ,. ::::´:::::::::::___/.     ト、 ,..        ヽー -- 、
   !:::::::::::::::::/       /ヾV/i        ',::::::::::::::\
   '::::::::::://     / /    | i .      ',:::::::::::::::::ヽ
   ヽ.::::i /     / //|     | l i   !     ',:::::::::::::::/
      >:i i     /__i_l_|    |_i_i _  i i  i i:::::::::/
    (::::レ!   i  7  l l |    リ ハ ` l l  l /::::::〈        普段は敵無しの翠星石もやる夫が絡むとダメダメだし
      〉:| !.  i  i,ィフテく     ,ィフテく Vi  リヽ::::;イ
    く::::| ヽ ト. 〈 irk:::c}     {rk:::ci 〉リ  i>::::Vノ           いつも冷静なセイバーだからこそ偶のギャグが生きるわ
      >:|  ヽ{ i\`ー‐'     `ー‐' i    |::::::::ヽ
    /::::|   |N⊂⊃          ⊂⊃   |::::::::::::〉        逆に普段は駄目だけど時折まともな金糸雀も
    `ヽ|   | ハ\     ー‐'    /i.    |:::::ノ´
       |   |ノ i/:::>..  _ __ __ ..<`V   .| ´              いい味出してるわよ
       |   | /:::::::::そ:::::::`ー‐ ':::::::く::::l   ∧
       |   i/::::::::::::::::``;: 〜:::::'"´::::/   ∧ i
       |  /:::::::::::::r=====水====┐  /::::l∧
      |  /:::::::::::::::L....._/ハ..__ __/|   / ::: | i
      |. /:::::::,. ァァ´ ̄`Y´ ̄`ヽ.::::|  /::::::: ! !
       | i:::::::// ヽヽ ii // /´ ヽ.! i ::::::: :| |

83名無しのやる夫だお:2010/08/22(日) 22:55:02 ID:MoKjCOLs

                   _ __ __
       ____ __    /   ___ `ヽ_
      f´     .  ´ ̄__ `>'´    / ト、
   __ _j , -- ァ'´       `丶.  /   .! !
   くヽ.    , ', ⌒`  ⌒ヽ ヽ .  Vハ   //
     \ヽ. // /   トvへ.   l  i l  Vく  /〈
     \// / i  .l r‐ l l l  l l l  iイイ\.〉
        // / i   l !  ! ! ! _i__i _l  |ノハ  ヽ         強いて気になった点を挙げるとするならば
      |li i  i __i _|  | i !´/リハVi  |/ ii   ヽ
      |li i  l´Nハl  レ' レ''「 ̄ト l  |_フ.l|    i         できる夫のキャラが弱いかしら
      |li ト.  i 《´「...ヽ    trェj |i  || ll|   ノ
      八Vl ゝ.jハ trェj .   ~⊂⊃ リ| ii|⌒レ´          変態属性は間に合ってるし、今まで格好いい所が無いから
      | i   i⊂⊃    _ ,.ィ7/ /l| liト.
      | l   l i 「`゙ ⌒`´,ィj/' /i l|| li| i            ギャップという点でもいまいちね
      | i   i l /〉'r r、 ,ィ┐Z. //´ l| li| |
      | l   l i'十 `┴' ┴'cっ{ト、/ i| liト. |          もっともあの歪みのない変態性は好きですけどね
      | i   i/´フ(⌒) (⌒)ーr‐く ハ i.l |
      | l /{/   __\ Y   |   〉 Vハ |
      |/__ 〈 /   `\  j__ノ   j .l !




                 ___
             ,r'´ ̄   ̄`ヽ、
         _,,,,,,,//´ ̄`  ´ ̄`、ヽ--、
       r''´_;;;ノi'’ / / lヽ/l i 、ヽi-l`ー-ヽ、
         !  ..::::! i il i ! l   ! ,!i l l l/!:..    !
        ヽ ::::::!! V!lvヽ!   レ_l,!!,!イ l’!::.  /          3の項目についてはこれくらいで勘弁して頂戴
        _,.>'7l !、____,` ´、____, l ト、!ヽ/
      ,,-''  l`l l.、   ,    /! !’!:.. `ヽ、           正直なところ、私に言えることはほとんどないわ
     ,r":   / ! l::::ヽ、ー一 ./:::! l l:::::..  \
    /:::    /__,,,! .l'¨、! ` ー ´l,¨¨'l,' !¨ヽ、::.   ヽ、        キャラの魅力がこの作品の目玉だと思っているし、
   ´¨ヽ   .:/´  l ',!  ヽ、 /   l  !  ::ヽ::::  ,r'´
     `ヽ,,イ   l  l`ー-._Y_.-‐''7 ,'/  ::::ド<''´        これからも頑張ってほしいところね
     /7 l:.  __,,ゝ、! ,r'´l゚ト`、 //l,!ヽ、....::::l ヽヽ
    / /’l´ー''´     ー''l::::lー’´    `ヽ::ト, ヽヾ、

84名無しのやる夫だお:2010/08/22(日) 22:55:32 ID:MoKjCOLs

                     ___
             ,r- ..,,_    /   ¨ヽ、
           、__i. ヽ:::::::::¨..- 、i.:::: _,,;-‐'''`¨¨''' - ,,_
    ______    ,! !:::.. ヽ:::_;;;;;;;;;::::;r'´    ,r'´ ` ´ '¨ヽ、
    ` 、:::::::¨..'‐/ ::::::.  ..::::::::::/    ./       ト、/,!  ヽ
 .,,-‐'''_'''‐'-;;_:::::::..ヽ    .:::::::::::/、` - .._/ / .i .:i.i l` '´!.i ヽ`、       次に行きましょうか、今度はこれね
i::f´   ¨i'''‐-¨_-,, ヽ::::: .:::::::::::_iヽヽ __./  :! ::l ::!:! i !  l i:. i ト!
`''''''''' ‐-ゝ、 __ ¨'''‐`ー-__''_''ノ .:/ヽ、! : i :l:.:il:_:!li::!i!.._ レ'レン′       ┌───────────────────┐
,,,,,,,,,,,,_     ¨'''''''''''¨¨  .....::::/ :::_,,,! : l :!ヾレ'i''i'ト、  fi7′      │4、AAを使った演出・描写等に問題はないか   │
.------¨-''''‐‐-‐ '  ......::::::;;;/ .ヽ´l ::. ! !´` ‐`゜   ヽ〉        └───────────────────┘
   __    ` ‐ -_-_- ‐ ¨   ...::_:;;;`l :::. !l、    __ ... '/
'_¨--‐'''''フ'''_¨-¨-_-_-_-,,.-‐‐-〈;;:::::::`ヽ、ヽ  _    ./
     f´,r''´ r''' ¨     ,, - ''''''''''`ヽ::::.ヽ`< i`、¨i¨´`、
    ヾ、  ! ......::::;; - /       ヽ::. i、 `'、 l ` 、``、
       ,!;;::::'':::::/       ...  ヽ,,!/ヽ `、   ヽ `ヽ、
      ,,-/:::::::::        ........, :::::::::/iYヽl/ヽ`、    ` 、ド、




                 ___
             _,. --<_   Y
     _ -‐¬>‐' : :  : : : `ヽ」_
    「 i_ _イ: : : : : : : : : : : : : : : : :\
     !   /: : ://: : /: : ,: : : /: : : : :、: : ヽ
     |  i: : : i: i:.: :i:: : :.|:: : :i: :ヘヘ: : i i : iヽ
     {  |`ヽ|: |: :⊥-‐i‐- 」 !゙'゙'i-‐| |   |i         基本的には問題ないとおもうわよ
       〉 iヽヽ|: :i. : :|: : :|!:. :|i |  レ'i i!  /
    〈ノ|: :.>!: : ヽ.ゝ≧L.Vヽ! rfヤ} レ´>           AAの改変も上手いし、表現もちゃんと出来てる
   / i/-‐|: : : :|〈 f rj}    Lソ|: :Ti´ \
  /  ∠-‐‐-i : : : :!` ー┘  〉  ノ: : i ヽ_ノ         地の文を交えたシーンの説明もOKよ
  ヽ   /: : :i:.:.:|:.: : : ',ヽ   ー= /:.i:. : ':,: 丶
   ヘ /: : : |:.:.iiヘ:. : : ', `7ー‐',´:ハ i ..i: : : ',: :ヽ、        ただ、2点ほど気になる点があるので指摘させてもらうわね
    Y:/ : : |:.:.:{: ハ: : : ヽ iヽ、  }``ヽ.i: : : ヽ : :ヽ
    //!:. : :レ'´ ヽ,.ヽ: : : :ヽ.,.」  }   `i|:. : :ヽ:.. : i \
   レ' |:.: /     `'ヽ:.. : :j__)‐-'     |」:. :iヽ:.. : |ヽ i
    |:.: i        ヽ:.. :i iT `ヽ,   7i:.. :|: : :: : |ヽ」

85名無しのやる夫だお:2010/08/22(日) 22:55:53 ID:MoKjCOLs

                        __
        _,,,,-‐‐―‐-,,_   /  ヽ
    _,,r‐<´        `<    ,r`‐-、
   ,r'´         、 '¨ヽ ヽ.::/:/   !
   //  i  iヽト.  、   ヽ  ヽ  ヾ''´ _  .:ヽ_____
 /,イ   l  lヽ,! l  ヽ   i    !ー‐'’!/:::,!  :、:.  !
 ´ !  l ! l   !   !   l   !ー'′l::    ::`i:::::::;!            先ず一つ目は4スレ目で使われていた地図ね
    ヽ、!`ヽl  _,,l!i,,,!l,,i,_ l   l`ー'′!、___  _,/`ー‐┐
   r‐!lト、   l!レ' レ! /!   ,!-‐''´ !ヽ:::   ::   ヽ、          ちょっと見辛い、というかどこに何があるか
     7 ,!!_,!`  ''¨!¨'''''''‐〈   ,!_   l、 `、:..      ,!
   / ヽ   '   ヽ 。_,/   ,! ヽ   ヽ `ヽ、__________!___           分かり難かったので改変してみたわ
  /   ,!`ヽー_____,, ̄/   /ー‐''’   、_`ー--,,__     ¨ヽ
 i ,'  /,r'7´/___i。r'’!,'  /l! ヽ、       ̄   ¨‐-.、    !
 レ!  /z__!i´ l__.ノ!`i l;   /    ヽ、    `ヽ、 ____   ヽ   /
  ヽ,!  l___,/`7l'’ ヽ,/:::ヽ  _,r‐、,!`ー----,-,,_  ¨ヽ ,!l /
      f  ,!,r〈 !     /!:...:;r‐l:.     L ¨''-、  l! レ′
        `''’_〉-ー'`ー-,,,,_,/:.  `〈/´ `、 ::.  :..`、   丶!
     ,,r‐''´  _,,,ノ;!  ::::  :::.   `iー`′:   :::::l

86名無しのやる夫だお:2010/08/22(日) 22:56:36 ID:MoKjCOLs

原案

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
■下■              ■■■■■      抜              ○■■■■■■宝■  【6F 海底の小道流るるは猜疑の奔流】
■  ■  ■  ■■■              ■■■    ■■■■■            ←←■
■      ■      ■■  ■■■■■■■■    ■      ■■↓■↓■↓■  ■  上=5階への階段
■抜■■■■■■■■  ■↓      ←←■扉■■  ?  ■■↓■↓■↓■  ■  下=7階への階段
■↑            ■    ■↓■■■■  ■  ■■      ■    ■  ■→→  ■  矢印=海流(強制移動)
■  採■↑■    ■  ■■  ■    抜  ■    ■■  ■■  ■■  ■■■↑■  宝=宝箱
■  ■■↑■■↑■    ■  ■?  ■  ■■  ■■  ■      ■→→    ↑■  扉=扉
■  ■        ↑■■  ■抜■■■■↑■      ■  ■↑■→→  ■■  ■■  抜=抜け道
■  ■  ■■  ■■■      抜      ↑■  ■  ■  ■↑■■■宝■      ■  採=採取ポイント
■  ■        ■      ■■■■■■■■  ■  ■  抜    ■■■■  ■  ■  野=野営地
■→→  ■■  ■■■  ■  ■■          ■採■  ■    ←←      ■  ■  ?=???
■宝■    ■      ■■■        ■■■  ■■■  ■■■■■↓■↑■  ■
■■■■  ■■■      ■  ■■      ■  ■      →→    ■↓■↑■  ■  ○=金糸雀たちの現在位置
■■上■  ←←■  ■  ■  ■    ■      ■  ■  ■■■      ■  ■  ■
■■  ■  ■  ←←■  ■  ■  ■■■■■■              ■■■  ■鍵■
■■  ■→→  ■  ←←■      ■■      ■■↓■  ■■  →→    ■
■■  ■  ■  ■  ■■■■■    扉  野  ■■↓■        ■■■■■
■■      ←←■              ■■      抜        ■■■■
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■




改変案

□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□
□下□              □□□□□      抜              ●□□□□□□宝□  【6F 海底の小道流るるは猜疑の奔流】
□  □  □  □□□              □□□    □□□□□            ←←□
□      □      □□  □□□□□□□□    □      □□↓□↓□↓□  □  上=5階への階段
□抜□□□□□□□□  □↓      ←←□扉□□  ?  □□↓□↓□↓□  □  下=7階への階段
□↑            □    □↓□□□□  □  □□      □    □  □→→  □  矢印=海流(強制移動)
□  採□↑□    □  □□  □    抜  □    □□  □□  □□  □□□↑□  宝=宝箱
□  □□↑□□↑□    □  □?  □  □□  □□  □      □→→    ↑□  扉=扉
□  □        ↑□□  □抜□□□□↑□      □  □↑□→→  □□  □□  抜=抜け道
□  □  □□  □□□      抜      ↑□  □  □  □↑□□□宝□      □  採=採取ポイント
□  □        □      □□□□□□□□  □  □  抜    □□□□  □  □  野=野営地
□→→  □□  □□□  □  □□          □採□  □    ←←      □  □  ?=???
□宝□    □      □□□        □□□  □□□  □□□□□↓□↑□  □
□□□□  □□□      □  □□      □  □      →→    □↓□↑□  □  ●=金糸雀たちの現在位置
□□上□  ←←□  □  □  □    □      □  □  □□□      □  □  □
□□  □  □  ←←□  □  □  □□□□□□              □□□  □鍵□
□□  □→→  □  ←←□      □□      □□↓□  □□  →→    □
□□  □  □  □  □□□□□    扉  野  □□↓□        □□□□□
□□      ←←□              □□      抜        □□□□
□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

87名無しのやる夫だお:2010/08/22(日) 22:57:01 ID:MoKjCOLs

                         ,. --――==ァ
               ,. ‐ ― ‐ 、   /     , < /
__, ‐ '' ´ ̄ ̄ ̄` ‐、/        `ヾ ___,. イ   /
\`ヽ、      /  - 、   ,ハ.´\ 「ト,     /
  \  ` ''ー一7    / \` '/,=、\ ヾ/ス  _,∠ノ
    ヽ     /   / /≧、/≦ト、  \`ニー-<|
    |    / ,    ,'´ ̄`    |i、   、 ヽ⌒ヽ!            黒い部分が多いと文字が埋もれてしまうので
     `i.,//ノ   /       _|」ヽ  ト、 | ̄`´
     l,/, イ ,ノ /,/-_‐_‐-    'ニ-¬,ハ. |! ヽト、               ■を□に変換してみたわ
      jlイ〃イi. //,r'!i;:::::::j`    ヽ:::::;! /} 八   \
      //イ/.| {ト、ハ ゞ=:'      `゙" /く仆、\   \          どう、見やすくなったんじゃないかしら?
 _,. _,ニィ´/ // | ,ハ     '    ∧ 〃 } | \   ヽ、
  ,フ´  ,/ / / //ト 、.   ゚ , イ  \ ヽj ,ハ  i`ヽ、 ド
 ./   , イ  //  //ノ\|_ ` '' ´ ノ`>-、 l //   ! l.|  ヽト、ヽ
   /, イ{  , '    r'´     ヽ /    Lノ/__  }/l.| \  | Y\
//  |!/  rベ ̄`ヽ__.. --、Vr-- 、.__-='イ   \,〃  ヽノ |l  \




        , --、
          /;:;:;:;:;;>‐ ''  ̄ '' ‐、  _,, -―−、
      ,r';:;:;:;/        `<;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;|
      ∠イ⌒         ヘ  \;:;:;:;:;:;:;〈
    ///               i    ヽ;:;:;:;:イ{
   / // / / , ,           l - 彡Z!/;:;〈
    /イ〃 / /イ /fヘF!ヘ Yi }l,、. | _,, イ,仆:;:;:;:;:;i          次にもう一つの気になる点なのだけれど
     l/|/イ/N|‐x|  }ハ|_}|ハ!l|. l _/ .ト、__/|
      |<ト!f.f゙トi   ィ'−ミijハ |    |;:;:;:;:;:;:|            先ず実際のシーンを見てもらおうかしら
     /:|l } 辷!   トニイ 〉/ |>  {;:;:;:;:;:;i゙
    /;:;:;:川ト、  ' _  ` ''゙, イ  .|   |  '、:;:;:;く
  r'´;:;:;:;:;// |  >:;:-;‐ ',,⊥/  l,  l  ヽ;:;:;:;\
   };:;:;:;:;l. | |,/;:;:;:;:;:;j/;:;:;:/ / ,イハ.  ヽ  Y;:;:;:;:;:ゝ
  r'´;:;:;:;:;// |  >:;:-;‐ ',,⊥/  l,  l  ヽ;:;:;:;\
   };:;:;:;:;l. | |,/;:;:;:;:;:;j/;:;:;:/ / ,イハ.  ヽ  Y;:;:;:;:;:ゝ
   `ーv′| |;:;:;:;<永>;:;:;:/ /イ〃;:|   ヽ  ヽ;:;:;:;|
     /  ハ. {;:;:O;:;:;:;O;:;:;l/;:;:;:;:;:;:;:;:ヽ   ヽ  ヽ丿

88名無しのやる夫だお:2010/08/22(日) 22:57:21 ID:MoKjCOLs
____________________________________________
───────────────────────────────────────────
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
          ____
        /_ノ  ヽ\
      / ( ●) (●)、
    /::::::::⌒(__人__)⌒\
    |      |r┬-|    |
    \       `ー'´  /
⊂⌒ヽ 〉        <´/⌒つ
  \ ヽ  /         ヽ /
   \_,,ノ      |、_ノ
__________________________________________
───────────────────────────────────────────
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
     )   ヽイ : : :::::|/__     ノ                \::::::::.      (´
    (  ヽ.  │.::::::::::|   (´  '  ,  ′ i!              \::::::::::.     `7
      )   \.|.::::::::::::|    7 / / /   i!         、    ヽ::::::.     )
     '       |:::::::::::::|  (⌒' /  ' /     i!          \     V::::..   ノ
    ( _     |:::::::::::│  ) / i  i !     i! !         、    i:::::::...ノ
     イ::「 )    V.::  |  「 .'  i  i !/i    ヾ |             !ヽ  |::::::..ノ
  /  !::|(__    ヽ::.. r‐v7/  ∧ !|ト!、| |│ \!   !   !    ′i  |::::::::)
 .'     !::|ゝ==)     rfぅjV  ハ)/7从 、|ヽ! | /:||\ i   イ  /  .′ !::::\
   丶 !::| \ ゝ-.. ゝ少ノ ,'  | rzぇ::zrゝ 乂::ノ / 'ヽ /   .'  /  ,人::::ゞ\
〈     \:|  ヽ ヽ ` ーヘ  /  │ 夊f_少'   /レ')/ゝ/) イ  /  イ:| |:|⌒)::::)
 ヽ   ヾ: 、  〉、 \  V   |           ィzテ7/ ! .′/ ! | __ノ '/
   \   |:|\ !:::|   ヾ |   ハ            v夕 /レ' レイイ  | 「! (:/
    ヽ. |:|   |:::| r.. ―┤  |  '.        . j   ∧i|     |:  |/ !
        |:|   |:::ト<:.   │  ト i!     - 、    イ ヾ |     |:  ∧\
        |:|   |:::| \  人   \:ト、        . <__j!   \   | /  '. \
        |:|   |:::|    Y'  \  \ > -<´:::::::::::: i!ー-, \ ! .'   ! )::)
        レ′Y::/     | ヽ.  \  \tfうj} :::::::::::; /   /     /     | /::/
          │!    ム-‐─‐-ゝ   ):少 :::::::::; /   /ヽ.  , '  )  '/::/
____________________________________________
───────────────────────────────────────────
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         / ̄ ̄\
       /   ⌒   \
      ( へ)( へ)  |
      .(__人__)      |
       l` ⌒´    .|
       {          .|
       {       _ |
      (ヽ、ヽ   /  )|
       | ``ー―‐'| ..ヽ|
       ゝ ノ    ヽ  ノ
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
__________________________________________
───────────────────────────────────────────
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

89名無しのやる夫だお:2010/08/22(日) 22:57:43 ID:MoKjCOLs

       ii /~`'ヽ , \        ,, r-彡-┌-┘ヽ
       ii i__,,,,r--'''''''' -- ,,,   /彡''  __ ,┘
      ,,,ir'''':/ /'''''`ヽ, ,, r ''''`''X'' ,,, ─'''
    /'''ヽ<'"i ,/     ヽ,      ヽ、
    / /`ヽV i:i      \  ,, , -'' i,
   i /,,, -, 'i''i レi  ハ i  ヽ''  / ,;:i
   i/〃 :/    i / i i i  レ-'' , 彡i
   /〃  i     i i 'i i .i  i    / :i;;iヽ,          このシーン、真紅が談笑するやる夫とやらない夫を見て
  /; ___i    ,,i --ti,,,,i i  i-─メ-,,, ;;;i ノ\
  リ;;;iヽ! `iヽ,   ノ'"i:: i フ!  :i -'i'''  /i::::i ;;;;;;\        物思いにふけるシーンなのだけれど、ぱっと見ただけだと
  i i: ! `  ';, i    ゝ-'- i  i- ''__ノ i::::i'' ;;;;; ヽ
  i ;: ! ::::  〉!       i  ハ'''i"i   i,::::i;;;; ;;;;;; \      誰が主体になっているか分かりにくいのよね
  i ;: ! :::: ヽ, __      i  /::! i i   i:::::i;;;;; ;;;;;
  i ;: ! ::::   ';,       i  /:::i i  i   i;;::;;i ;;;;;          こちらも改変してみたわ
  ! ;:i ::::  /:: \,,- ''i'  i  /:::/ i  i    i ::::i  ;;;;;
  ! ;:i :::: /: i  ,' rf,ナ- i''"i :::ハ :i  i     i:::i
  i i:i :::: //i :: ,' ノi  / / /  L,i ',     i:::i
   i   // !::_r''/i  / / / r '’ `ヽ,,    i:::i

90名無しのやる夫だお:2010/08/22(日) 22:58:04 ID:MoKjCOLs

____________________________________________
───────────────────────────────────────────
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
          ____
        /_ノ  ヽ\
      / ( ●) (●)、
    /::::::::⌒(__人__)⌒\
    |      |r┬-|    |
    \       `ー'´  /
⊂⌒ヽ 〉        <´/⌒つ
  \ ヽ  /         ヽ /
   \_,,ノ      |、_ノ
__________________________________________
───────────────────────────────────────────
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


     )   ヽイ : : :::::|/__     ノ                \::::::::.      (´
    (  ヽ.  │.::::::::::|   (´  '  ,  ′ i!              \::::::::::.     `7
      )   \.|.::::::::::::|    7 / / /   i!         、    ヽ::::::.     )
     '       |:::::::::::::|  (⌒' /  ' /     i!          \     V::::..   ノ
    ( _     |:::::::::::│  ) / i  i !     i! !         、    i:::::::...ノ
     イ::「 )    V.::  |  「 .'  i  i !/i    ヾ |             !ヽ  |::::::..ノ
  /  !::|(__    ヽ::.. r‐v7/  ∧ !|ト!、| |│ \!   !   !    ′i  |::::::::)
 .'     !::|ゝ==)     rfぅjV  ハ)/7从 、|ヽ! | /:||\ i   イ  /  .′ !::::\
   丶 !::| \ ゝ-.. ゝ少ノ ,'  | rzぇ::zrゝ 乂::ノ / 'ヽ /   .'  /  ,人::::ゞ\
〈     \:|  ヽ ヽ ` ーヘ  /  │ 夊f_少'   /レ')/ゝ/) イ  /  イ:| |:|⌒)::::)        ・・・・・・・・・・・・
 ヽ   ヾ: 、  〉、 \  V   |           ィzテ7/ ! .′/ ! | __ノ '/
   \   |:|\ !:::|   ヾ |   ハ            v夕 /レ' レイイ  | 「! (:/
    ヽ. |:|   |:::| r.. ―┤  |  '.        . j   ∧i|     |:  |/ !
        |:|   |:::ト<:.   │  ト i!     - 、    イ ヾ |     |:  ∧\
        |:|   |:::| \  人   \:ト、        . <__j!   \   | /  '. \
        |:|   |:::|    Y'  \  \ > -<´:::::::::::: i!ー-, \ ! .'   ! )::)
        レ′Y::/     | ヽ.  \  \tfうj} :::::::::::; /   /     /     | /::/
          │!    ム-‐─‐-ゝ   ):少 :::::::::; /   /ヽ.  , '  )  '/::/


____________________________________________
───────────────────────────────────────────
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         / ̄ ̄\
       /   ⌒   \
      ( へ)( へ)  |
      .(__人__)      |
       l` ⌒´    .|
       {          .|
       {       _ |
      (ヽ、ヽ   /  )|
       | ``ー―‐'| ..ヽ|
       ゝ ノ    ヽ  ノ
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
__________________________________________
───────────────────────────────────────────
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

91名無しのやる夫だお:2010/08/22(日) 22:58:37 ID:MoKjCOLs

                 ___
             ,r'´ ̄   ̄`ヽ、
         _,,,,,,,//´ ̄`  ´ ̄`、ヽ--、
       r''´_;;;ノi'’ / / lヽ/l i 、ヽi-l`ー-ヽ、
         !  ..::::! i il i ! l   ! ,!i l l l/!:..    !
        ヽ ::::::!! V!lvヽ!   レ_l,!!,!イ l’!::.  /
        _,.>'7l !、____,` ´、____, l ト、!ヽ/             真紅の上と下に空行をいれて台詞を付けさせてもらったわ
      ,,-''  l`l l.、   ,    /! !’!:.. `ヽ、
     ,r":   / ! l::::ヽ、ー一 ./:::! l l:::::..  \        これで真紅が主体として浮き上がる形になったかしら?
    /:::    /__,,,! .l'¨、! ` ー ´l,¨¨'l,' !¨ヽ、::.   ヽ、
   ´¨ヽ   .:/´  l ',!  ヽ、 /   l  !  ::ヽ::::  ,r'´
     `ヽ,,イ   l  l`ー-._Y_.-‐''7 ,'/  ::::ド<''´
     /7 l:.  __,,ゝ、! ,r'´l゚ト`、 //l,!ヽ、....::::l ヽヽ
    / /’l´ー''´     ー''l::::lー’´    `ヽ::ト, ヽヾ、




             ,. - 、
          ,. - '´   i
      ,.- v´- ── - 、j
    __ //        \
/´ ̄ /         /´`ヽ`ヽ
    /    /          ヽ
     {ヽヾ. i     .lヽ/i i l i !ハ             気になったのはこれくらいね、後は別の観点から気になる点が
.    {、ヽヾ、i l il l l|  | il i l ! ハ〉  ___ノヽ
   /ト、ヽ l i !l i i|  レリハi l/'´ ̄   /           あるけれど、それに関しては次の項目で触れさせてもらうとして
   //i iヽ、ヾ| ハハklハノil   - ' iレ'、     ヽ
、 // | i l/{ ヘ ___ノ     /  \     ヽ       4の項目は以上よ
. V/ / ∠_ヘ ヽ     c / ヽ ヾ `ヽ、ー--ヽ
 /  \ il l ,ィ}\ \┬─‐',ヾ丶\ヽ  `丶、        
 {    \,;' "'ーヽ ヽ   ,;:ー-- 、ヽ ヽ  ヽ
 ヽ    /':.,_   ヽ ヽ,.,,.;:'     i ヽ  ヽ  ヽ
  ハ   /    ~"' '"' ヽ ヽ⌒》 ,.-,. |\   ',   ',
. i !  !       《⌒ヘ iこ}}:'   ':;  ヽ  !   i

92名無しのやる夫だお:2010/08/22(日) 22:59:02 ID:MoKjCOLs

,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,_,,,..-‐'' ̄ ̄ ̄''‐-.,_
  :::::::::::::::::::;r'´      ,r'´    ̄''‐.,_
.::::::::::::::;f´       /         `、
.:::::::::::/ ,'      /./           `、
.::::::::/ ,'     / ,!./ ,i ,i  /ヽ'!   .i   i
.:::::::i ;     / i i ,/i /! /  l li i.i   !          次に行きましょう
.:::::;i _______,i i 7´i_/__レ l,/    l /l ! i   l
.:::/ i, ┬,i  ! l'7:::::::i ヽ    _,,レ,_!`7.!   l              ┌──────────────┐
./   `ヽ、i  i l,!::::::::l     /::::::/!/ i i  ,!          │5、その他問題点はないか?   │
 ,i  ;  i   i i`ー゜      i ::;/ ,!  ! i  /              └──────────────┘
  ,イ  ;  !   i `、 ' '  __ ' `''’ /i  ! i  !
 .l   .;   !,   ヽ ト、    __,,./ i  i .!i ,! l               これに関しては先ほど述べた一つだけ言わせてもらうわ
 :;!   ;  i ', ', .ヽ ヽ_`ー'7'´,' ;  ,! ,! i  i l,
.! .  ;  i ', ',  ヽ ト、`、iニヽ_ ; / / ,' i ヽ!
   ;   ! '., '  ヽ! `、ヾ、ヽ ̄! ./ / i  ヽ
   .;  .ヽ .' ,    ヽ `、 ,!./ / /  !   `、




          ____,r‐‐-.,_   ___
       _,r''´ ,r‐- 、   `<´;;;;;;; ̄ ̄l
       /,r      ヽ` 、  ヽ;;;;;;:::::::::l
     f´ r、i、ヽ `.、ヽ`、 ヽ__,ノヽ;;;;;;;:::::l
     ! i i l   ヽヽ ヽヽ i `、- ´!ヽ;;;;;:::l
     ! l .l l   ヽヽ,!ヽト,!、 ヽ- 、ヾ-‐''''''¨ ̄ ̄ ̄¨''‐-、        台詞、地の文合わせて文章量が多くないかしら
     ヽト、!ヽ   レ-‐'’  ヽ  `< ヽ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;r'´
        l `i-',       ,rゝ、 ヽ ヽ'';;-;;;;_;;;;;;;;;;;;;;;;l          特に気になったのが台詞の方よ
        /  iヽ、 _    / !  `ヽ、`ヽ、ヽ、::::::::::::::::::l
     /!   !  `ヽ、_ _/  l,r‐.、  `ヽ、`ヽ、`ー--:::;/             やる夫の顔AAの横にぎっしり5行くらい
      ! !  l _,f¨´;;;!  _,,r''´:::;;;;;`iー-..,_丶丶!`丶、 `丶、
     ! l ,r''''¨ヽ;;;;::;;ヽ/:::;;;;;;;;;;;;_;/::;::::::;;ヽレヽ!   `ヽ、 ヽ、        台詞が詰まっていたりすると読みにくいわ
      ヽ/i:::::::::::::ヽ;ro、--‐‐''''´::::::::;;;;:::::::;;;;;i`ヽ、    ヽ`ヽ!
       /:;;l:::::::::;r'´:フ::l::ヽ::::::::::::::::::;;;;;;/:::::;;;;;;;l` 、 `ヽ、 、`、
       /:::;;;l:::::::i__,ノ7:::ト、_,!::::::::::::::;;;;/:::::::;;;;;;;;;;!ヽ!`ヽ、! ̄ `ヽ
    /::::::;;;;l::::::::::_;/--l:::::::::::::::::::;;;;/:::::::::;;;;;;;;;;;;! l
     /;;:::::::;;;;;!::::;f’ ¨'Y¨¨''i::::::::::;;;;/::::;::::::;;;;;;;;;;;;;l、!
    /;;;;;:::::::;;;;;!::::ヽ__,人,,,,,ノ::::::::;;;/:::;;;::::::;;;;;;;;;;;;;;;;!

93名無しのやる夫だお:2010/08/22(日) 22:59:27 ID:MoKjCOLs

           ___
  _,. -‐ ‐r‐;.-ニ-―‐-、 ̄` ‐- .
/;:::'::::::;,:////´ / ,.  v'´ ̄`ヽ\
 .{::::::::;:' r'ミ7 / / / / ,ヘ::レ┐,   ヽヾー- ._
:: ゙ " :: {ミ7 / / / / 厂`''¨`'| | | l ', ゙ト:;::':;
:::::::::::{ミl! { /l j| /l j    j |: | j l! | l::::'':;;        作品の方向性からいって文章量が多くなるのは
>- ::::{ミ!  | | ∀l/-! |     / /! /l/ j; |ミ}::::::::
::::_,::⊥f   l>┴―-、レ'   7 メ レ' j ,ソ :|ミ}::::::::        半ば仕方が無いことではあるわ
:: \< |  ハ |:::::::::ノ'     ヶ‐-、 ソノ  |ミ}:::::::
>゙:::::ト|  | ,,`┴-''      |:::::::::ノヾ|  :|ミ}:::::         とは言っても読みづらいのも事実よ
::::::::|. |  |          ー- '..ノl   トミ},:::::
:::::::| |  | \    ー-     ,, j   | >>:::
::::::| l|:   l  l`> ..__       _,/l   |‐''´':;::
:::::| l:| !  ! /ヽ;;;;;;;「__,フ;;ニ:]´ ヽ,|   ハ   ':,:




      __ ,. -‐ 、 __
.  __,.  ´        `  、
/  ´`ヽ、´   ⌒ヽ _ノハ - 、
i i  l i .トヘ、 l i l i彡' .ハ   \
!Nl  i l_.|.   i_ _l_l リ ハ彡'ハ.  /
 !i l i,ィk !  リレリルレ' |彡' iハく
 !N 从'TT   TTフ i. l|ォ .>l | ヽ.             よって、台詞の方だけ量を減らす、どうしても量が多くなる場合は
   cっ U    U cっ l|イ ! |  /
   | i > . __ . イi l|、! l i!-'                 大き目のAAを使ってごまかす、こんなところが妥協点かしら
   | l i |i ノ ヲ__.ノノ リ ヽ l リ
   ヽ l |V(こ..)o イ //   Vイ                地の文はちょっと減らすのが難しいかもしれないわね
.    ヽ!( }ー }O レ'    メ´
     __>〜∧∧  /´〈
    ,.〜(_  (,,゚Д゚) ´  ハ
    フ/  7Tヽr'´ ,. イ____〉
.    乂_  i .! ト、__ノ´
     ``ー‐‐' ´

94名無しのやる夫だお:2010/08/22(日) 22:59:52 ID:MoKjCOLs

     , -‐ ‐ 、 _    , −- 、____
     ゝ:,:,:,:,:、:,:,:,:゙ ゝ ´: : : : : : : : : : : :ヽ、_____
  ふ <:,:,:,:,:,:,:,:,:r--‐‐´ヽ: : /、゙-‐ヽ,-、: :ヽ:,:,:,:,:,:,:,:,:,:,:,:,:,`ヽ、
   ぅ   ヽ:,:,:,:,:/: : : : :/_、、ヽ/,,_ |: : : :ヽ :ヽ: :ヽー―:,:,:,:,:,:,:,:,:,:,:>
   l    |:,:,:,:/: l: :/: /      |: :l: : : : : ヽ:/|ー―:,:,:,:,:,:,:,:,ゝ
.  ・  /:,:,:/::/|: /|::|      |::/|: /: | : :| 彡|;,;,;,;,:,:,:,:,:,:,:,,/
.  ・  /:,:,-|/ || ||,ゝt‐-    -|/-l/、/||: ::| 彡|:,:,:,:,:,:,:,:,:,:,/        いずれにせよ、ちょっと文字の量が多すぎるように
.  ・  \:,\゙゙ |ヽ __     __  | |:/r―−、_:,:,:,:,:,:/
      >ー\|::l            レ::|ゝ´゙ , /-:,:,:,:|            感じたから気をつけてもらえると有難いわ
     /:,:/:,:,/;,|:⊂⊃  ´     ⊂⊃l: l|r f:\---/
    /:,:,/:,:,/.;/:|:\    っ     /|: |:.:.:.:.|;,;ヽ:,:,:,ヽ            5の項目に関してはこんなところね
   /:,:,:,:,:,::/:,:,:,:,|:|: |./、   _   イ :::|::|:.:.:.:.:|:,:,:ヽ:,:,:,:ヽ
.  /:,:,:,:(:,(:,:(;::,:| /l:.r´´l , r ´ ̄`ヽ:|:|:.:.:.:.:.|:,ヽ:,ヽ:,:,:,:,ヽ
  /:,:,:,:,:,:,):,):,:):し/||==口_−−‐‐‐||:.、:.:.:.|:,:,:,:,:,ヽ:,:,:,:,ヽ
 /:,:,:,:,:,r(‐(‐(――ヽ、/‖\\:,:,:,:,:,:,:,:,:,:,\:.:|:,:,:,:,:,:,:,:,:,:,:,:,ヽ
 ゙゙ヽ__:( ヽ‐======-ゝ.l:‖  \\:,:,:,:,:,:,:,:,:,:,:\:,:,:,:,:,:,:,:,:,:,:,:,ヽ
    ゝミ       彡 l、r゙゙ヽ、  ̄:,:,:,:,:,:,:,:,:,:,:,:,:,|:,:,:,:,:,:,:,:,:,:,:,:,:ゝ
    ト、つ    ⊂ニニ´ ) ノ:,:,:,:\:,:,:,:,:,:,:,:,:,:,:,:,|:,:,:,:,:,:,:,:,:,:,:l




                  __,,,,,,,,,,,,,,_
                _,,-''´-.、     _¨,,-_,,,_
        _,,-‐''''''''''7´'´    ,rヽ /    `ヽヽ
      ,r'´ ..:::  ..::/      i、ヽV,r''!      ヽヽ-...,,,_
     / ..:::  ..::::::/       l     !        i`、   `ヽ、
    /.::    .::::::::/i i      !    l  i   i  ! !:::..
   i ::::::::. .::::::::: :i l  l     i l      !  l    !   ! !:::::::..
   !   :::::::::::::! l  -!,,,i,,__   ! !     !  !    !  !、l::::::::::::..
    !  .::::::::::://l `、l'i l、! ¨'''トl、     !_,,,l-i-‐‐‐!‐ l、 ヽ  :::::::.       さて、最後に纏めに入りましょうか
    ヽ.::::::::::::::Y l  ヽ!,r'7'''''‐トヽ!  '´l _/,,,l,,,,,_ !  !、ヽ!
     ヽ,;;-‐''''''l '´l i._i_,,,i,,,,,! `     レ i i  l ¨!、 lヽヽ!              冒頭で述べた通り、作品の方向性について
     ,f´ー-< ( !  l        ,   `ー--'- l  l二_ヽ、  /
   _,-" `フ'''7‐-l   !i               ,!   !) ヽ¨ヽ<            述べさせてもらうわ
 /   /::::/ _/,,!  l;ヽr‐-、 ー---‐'     /!  l_,,,-‐<¨´
'"   /: .:::/ /  l  V i   !       _,,-"::!  l:::::::. ヽ
 .: /;;_/;;-"ヽ  !''''''´ヽ!  li` 、 ___,,-‐<;;__ :::l   l :::: :.   ヽ
.:: /___r'''´   _,r'’  i   !''¨i,! `、ヽ/      `‐!  l :::: :.   ヽ
: /    ¨''''''¨/  i  l  ヽ-'’  ヽ           !  l :::. ::.
〈      /l i ヽ ヽ ;     `¨'''‐--、    !  l :::::. :::.
rヽ、  _,,-'" ! ! ヾ、 `!   ヽ    _,丿-,,--!   ト、ト、___;ri .:;
  ,r‐''’    !、`、 ヽヽ',_____,,,ノ`'''''''''''´     !    ! l !   レ´
/       l:`ーヽ_,,!´:::!   /ll::! ヽ      l   ! ! !

95名無しのやる夫だお:2010/08/22(日) 23:00:15 ID:MoKjCOLs

                       __
        ,. ー ''' ̄ '' ‐ ..,_   / __ ヽ
   ,..,_   /          \ //  `,ヽ,
  /  ヽ'y'    ,       , ヽ,ll,.‐  、   ル
  !,...‐/  へ,/ヽ', ', ヽ ヽ ',  ll、 ,  i   l
 i / / i 「   i i  i ', _i_ i; vヽ、ヽ i   |
  〉〃 ,' i ',   i レ''ii ̄「ii レ! :i ; ; i ', ;   !       この作品の大きな特徴は原作での中心要素である
  レi i ', ├'T'   i iレ'rォ―;;v i :L∠L.,___  :i
  Yヽ, ',ヽ' r‐,‐v '"  ' i:;: / l  |て)フ /  i         世界樹の迷宮の探索の描写が大分薄くなっている事ね
   i i``>!, ヽ,:;j    `ー'´ |  L ‐7,^   リ
   | i `Ti i',` ‐' ,      i  :i/ /,'   ,:' /        また、原作にはないサイドストーリーもかなり増えていて、
  ,' ! i ; |i,   r.っ   .,' ,i' / ,'   / :/
  / i ハ ; i `ー‐.,_  _,.. イ  i /, '  ,.' /            オリジナル要素の強い作品となっているわ
  ! i; i i ; `r‐v,.....,, 〉ir'´/  :i;','   ,'  /
  | i: i ! ,'  i r{_;:;〕;:/ /  i,'/  / ./          作者さんとしてはやっぱりその辺りが気になるのかしら
  ', i v ,'  / |´: : ;:;7 レ   /,'  , ' /
   ヽゝV  / 〉: :;:;:/ム‐i  /:;:;i  i ノi





                 ___
             ,r'´ ̄   ̄`ヽ、
         _,,,,,,,//´ ̄`  ´ ̄`、ヽ--、
       r''´_;;;ノi'’ / / lヽ/l i 、ヽi-l`ー-ヽ、
         !  ..::::! i il i ! l   ! ,!i l l l/!:..    !
        ヽ ::::::!! V!lvヽ!   レ_l,!!,!イ l’!::.  /         見ている側としては、そのままで問題ない、というのが感想よ
        _,.>'7l !、____,` ´、____, l ト、!ヽ/
      ,,-''  l`l l.、   ,    /! !’!:.. `ヽ、          原作のように力で突き進むのではなく、知恵で解決していく
     ,r":   / ! l::::ヽ、ー一 ./:::! l l:::::..  \
    /:::    /__,,,! .l'¨、! ` ー ´l,¨¨'l,' !¨ヽ、::.   ヽ、     というのもこれはこれで面白いわ
   ´¨ヽ   .:/´  l ',!  ヽ、 /   l  !  ::ヽ::::  ,r'´
     `ヽ,,イ   l  l`ー-._Y_.-‐''7 ,'/  ::::ド<''´
     /7 l:.  __,,ゝ、! ,r'´l゚ト`、 //l,!ヽ、....::::l ヽヽ
    / /’l´ー''´     ー''l::::lー’´    `ヽ::ト, ヽヾ、

96名無しのやる夫だお:2010/08/22(日) 23:00:46 ID:MoKjCOLs

__ _/                  、ー - -- .
: :::/    , '                 \ .. ::: ::: ::`ヽ
  /   //.          ハハ      ヽ、.ー -- ..!
  '    //        /ヽ . ハ .  、    ',\ .:.: ./
i _i__ _l/ l  l   i    l´ ~~~`i l i ! ヽ    V ヽ./
ト----| !  !   i  、 ヽ.   l i l.l  ! \  i ヽ }
lー‐‐ | il  il ヽ.__⊥ -ヽ \ /_// ! i   ヽハ!.V        それから3の項目で述べたキャラの魅力はサイドストーリーに
lT´「 | l|  ilィ´ >== r  \ //ム`メ l  i i ハ.l::|
| i l l|>l  l|ノ /し。;:::}     ij。;:リ/ / / / リメ::!          支えられているわ、これがなければ今のように魅力的な
| l i/ !  i! ` ヾ-''    └-''/ / / / リ:::::/
| i く  ハ  い ヽ.      .   リ イ\\\/          キャラクターは生まれていないでしょうね
| l i`ー‐rヘ ヾヽ. \   _    .イ〜;、\ \ヽ ` ー --
| i l  .| ヽ.  \\\    <´   ヽ \ \`ーァ--
ハj i  ;|/´ \  \\\´〜i    ;::}ヽ. -‐-.く
 ! l  /      \  \\\ ゞ._,. ;.. イ ,'     ',




                ________
         _,,-''´ : : : : : : ¨''-,,_
     ___   _,,r'’: : ; : : :,;,: : : : : : : : ヽ
 r'´ _,,,ヽ,r" ,:': i:i /,;`v';,;,;! :i:ヽ :i: :`、 iヽ _,,,,..---‐┐
 ! (  /: : i : :l,;l_!    l :l!:i-i´!:i : ! ! !::::::::::::::;;;;;/
 `ー、/l i : :!: : !、!!ヽ   レ´l;!!:!/!:l: :l: !:'!:::::::;;;;;;;/ 
   / ヽ!: :l、 :! ‐-、    ∠,,,__ レ!:/: :!´l::::::::::::ヽ          結局、全部ひっくるめて作者さんの世界樹3スレとして
  /   /ヽ!ト、! /      ヽヽ ’! : :!ヾ、:::::::::i´
   i   /:::::::! ! // i'''''¨¨ ̄ !     ! : :lヽ !;;::::::l            成り立っているということよ
   `ーi'";;;:::::l :ヽ   l     l    ノ!: : :i,/l`;、;;;;l
     ヽ;;;;;;;/: : : !`ーi-ヽ ______,!,,,-‐'": : :!: : :!:ヽ;;;;`.、          今の方針が作品の持ち味なんだから自信を持ってね
      〉': : : /:::::l:ヾ¨¨!  ,!ヽ: : : : : : :!: : :!: :`、;;;;r`
       / : : ;<;;;;;;;::l::;ヽ::;l /::::::::;>、: : : : :l: : : ! : ヽ
    /: : :/! l`:、;;;;l:::;:::ヽV;;;-''´:::::`、: : : : ! : :l: : : ヽ

97名無しのやる夫だお:2010/08/22(日) 23:01:41 ID:MoKjCOLs

          _,,,,.----.,,,__
 ________   ,r.''"__-.、 i ,-  ''ヽ、  _,,,,,,,,,,,__
.i":::::::::::::::'フ" -.'" .'''-,`'",-'''''''-.、`Y''"::::::::::::::::::i
.l::::::::::::::::f"ミ/  , ,. iヽ、 ,.,    `.,_`i:::::::::::::::::::l
.l:::::::::::::::i i',//./ .i .i''''''-''''i i i 'i, `i 'i i::::::::::::::::l
.l::::::::::::::iミi i i .i, ii, l    l i, i i i i´i::::::::::::l        まあ、一応言っておくと、複雑な話にし過ぎない様注意してね
.!;::::::::::::i i i i. i'i .i i l    l ii i, i'i i i´i::::::::::::l
. i:::::::::::i_,,i レi,,i__';i__'i_   レi_ムLLLi i__i:::::::::::!         現時点で大分複雑な構成だし、それに伴って登場人物も
 `'フ'",-i .i< i:::::::::i    'i::::::::;i'>i .i-,`ヽ--'
./::\  i. !,. ,ヽ-'"     `-'", !. i ./:`ヽ、         多くなってしまっているわ
:::::::::::i `''.i  i', . ̄        ̄ .,.'i  i" .i::::::::::`
::::::::::i  i . i::`, 、    __    ,.'; :i  i '、'i::::::::::         このまま際限なく複雑にしていくと、いつかパンクしちゃうから
、::::;i  i i, .i: :i i_'_ 、_____, .,_':i :i :i ,i: '、'i::::::::
 `// /. i,. i/'"::'ヽi_    .i/ヽ;i i;;  'i 'y.''"       気をつけて
 ,!.,i ,i ,i:.', i;;;;_:::::::::`:,__,.'"::::::;;;;;i ./レi  i, 'i,',
 レi /i i ; ヽi  ''''''''//-」L'''''" レ'  i i i i''
  レ' !, i  `  i'" ̄`Y  .`.i     レ' ´
     `'     .',,____,λ,___丿





                   _ __ __
       ____ __    /   ___ `ヽ_
      f´     .  ´ ̄__ `>'´    / ト、
   __ _j , -- ァ'´       `丶.  /   .! !
   くヽ.    , ', ⌒`  ⌒ヽ ヽ .  Vハ   //
     \ヽ. // /   トvへ.   l  i l  Vく  /〈
     \// / i  .l r‐ l l l  l l l  iイイ\.〉
        // / i   l !  ! ! ! _i__i _l  |ノハ  ヽ         これで私からのお話はオシマイよ
      |li i  i __i _|  | i !´/リハVi  |/ ii   ヽ
      |li i  l´Nハl  レ' レ''「 ̄ト l  |_フ.l|    i         ここまでで丁度30レス、正直長くなってしまったわね
      |li ト.  i 《´「...ヽ    trェj |i  || ll|   ノ
      八Vl ゝ.jハ trェj .   ~⊂⊃ リ| ii|⌒レ´          なんだか悪い部分ばかり指摘していたような気がするけど
      | i   i⊂⊃    _ ,.ィ7/ /l| liト.
      | l   l i 「`゙ ⌒`´,ィj/' /i l|| li| i            べ、別に貴方の作品が嫌いじゃないんだから
      | i   i l /〉'r r、 ,ィ┐Z. //´ l| li| |
      | l   l i'十 `┴' ┴'cっ{ト、/ i| liト. |          それくらい分かりなさいよね
      | i   i/´フ(⌒) (⌒)ーr‐く ハ i.l |
      | l /{/   __\ Y   |   〉 Vハ |
      |/__ 〈 /   `\  j__ノ   j .l !

98名無しのやる夫だお:2010/08/22(日) 23:02:04 ID:MoKjCOLs

                         / ̄  ̄  ̄ `ヽ、
                      //      ̄ ヽヽ、
                 / ̄/ /     v,k、  、, ヽ ̄ `ヽ、
                「-‐ ´ | / / /  i'゙'゙'゙'ヘ i i ヽヽ` ‐ .,) Y
                i     N| | i |i |    | リ リ | |!    /
                i   | i |ハレハ!   | //_ハ| |i    /
                 i   | | |ハT ‐-  ハ´ ハ | |ト 、/
                 / iく | |! ‐--‐    ‐- ‐ | |> `ヽ、              それでは、皆様御機嫌よう
                 /   i  | |ヽ    j    /| | i   `ヽ、
             /    /  i| |:. .\ ー 一 /. | i| ',     \               またお会いできる日を楽しみに
              /     /r―|! i|゙'´゙´|` ー '´i゙`゙`|  !  ',      \
           ヽ、    //   |  i|   ';,   ,.:;'´゙  i  i ̄ ヽ,      ,.〜ゝ           していますわ
             \ /:/   ヘ i!,.,.  ';, ,:'゙  ,.,;'i| /    k   /
              //i{     Vハ `゙'''ァoャ'''゙゙´ i /     }`<
            // |  ,.  ´   / 八 \   レ'‐ .,    L ヽヽ
           /// ノ '´      ヽイ,:,:,:iヽノ      `'   〉 ヽ \
          /  /  ノ         f⌒ヽf⌒ヽ         i  ',
            / /k、        ゝ__ 人 __ ノ         |  ':,
            / / /丶、       /    i          ノ    !
           , / /   ` 7ヽ、  ,'   o   ',    _,ィ-‐¬´ ヽ ',  |
           レレ rf  、  /i fノ``ヽj  _ _  L. イ|´; ; ;i      〉i  |
           / ーー / ir┘、ー,   o     >; ; ; ;ヽ ニ  ヽ、リ
         /       /´     \  `oー    \リリi ヘ      \
         /      /          ∧       `ヽ、\      \
      Y       /          /,';..ヽ         `ヽゝ、     `Y
     /`ヽ、  , ´           /,'.:;.:.:.:ヽ           `ヽ、   ⊥、
    ノ\   〉' ´            /,' ,':.:.:.:',ヽ             `ヽ/   >
  / /  > ´                   /,':.:.,'.:.::;;.:.:.',.:ヽ              `ヽ/

99名無しのやる夫だお:2010/08/22(日) 23:04:06 ID:zd5ToIRY
評価乙

100名無しのやる夫だお:2010/08/22(日) 23:08:00 ID:nSXzv/Yg
評価乙

101名無しのやる夫だお:2010/08/22(日) 23:10:03 ID:QYpQQAOw
評価乙でした

102名無しのやる夫だお:2010/08/22(日) 23:50:25 ID:9.dQ9q8E


103名無しのやる夫だお:2010/08/23(月) 00:45:01 ID:z9HqDSU6
評価乙

104名無しのやる夫だお:2010/08/23(月) 01:06:14 ID:subnRAC.
なげえww

105 ◆1ejWv94FvA:2010/08/23(月) 03:18:28 ID:km9qtLA6
お疲れ様でした。白レン様、丁寧で読み応えのある評価、本当にありがとうございます。

1.ストーリーに関して
個人的に「原作を知っている人に新たな視点による物語を提供できるか」が課題だったので、
この点をクリアしているとの評価にちょっと安心しました。
他にもメタネタや数値データの多用など、既プレイ者寄りになっているとの指摘も
自分では気がつかなかったので大変参考になりました。本当にありがとうございます。

2.キャラの心情描写に関して
仰るとおり今にして思うと、ご指摘いただいた点はもう少しやりようがあったと思います。
特にCのやる夫は、自分のミスで仲間を死なせたのに以前のようにおちゃらけるなど論外という自責と、
こんな自分が人に好かれる筈がないという自虐を脱して、素の自分を出せるようになる重要なシーンに
する予定だったのだから、もっと丁寧に描いていればと反省しています。

3.キャラの魅力に関して
「ギャップ萌え」は特に意識していませんでした。ただ長所だけだと面白くないから短所もしっかりつけてやろう程度で。
もちろん中には短所ばっかり目立ってるキャラもいますが……特に金糸雀とかやらない夫とかできる夫とか。
まぁ、金糸雀はともかく、他の二人はご指摘いただいた歪みのない変態性をもっと頑張りたいと思います。

4.AAに関して
黒い部分が多いと文字が埋もれてしまうとの指摘は本当にその通りだと思います。
改変例の綺麗な地図を見てそう思いました。というか言われるまで気が付きませんでした。
真紅主体の筈なのにそうなっていないシーンもそうです。
こういう指摘は本当に助かります。ご指摘、本当にありがとうございます。

5.その他の問題点に関して
文章量が多すぎる点は自分でも気になっていましたが、あらためて指摘されると本当にその通りだと思います。
複雑な話になりかけている点もそうだし、キャラが多すぎる点もそうだと思います。
この辺もパンクしないように気をつけたいと思います。ご指摘、本当にありがとうございます。

長く続けた結果、自分でもどこが悪いのか判らなくなっていたので白レン様の評価は本当に参考になりました。
私の作品を評価するために大変な手間暇をかけて頂いたことを含めて、本当に頭が下がる思いで一杯です。
白レン様、とても丁寧で分かりやすい評価、本当にありがとうございました。
これからも今回の評価を糧に頑張っていきたいと思います。それでは最後にもう一度心からの感謝を。

106名無しのやる夫だお:2010/08/23(月) 12:34:56 ID:f/wnolgM
白レンさん、丁寧な評価お疲れ様でした!

自分も少々、レスをお借りします。
ちょっと長いですが28レス、失礼します…。

107名無しのやる夫だお:2010/08/23(月) 12:35:28 ID:f/wnolgM



                     __
           / ,. -==、, ‐ニ二``丶、``ヽ、
          (_∠/⌒  ,、 ヽヽ `ヽ、 `ヽ、\
          // // / 川 ノノヽ〉ヽ \   \、
         〃/ 〃 /! { !//イ、 小 |  l\ヽ ヽ丶、
        ,《./ /{{ ,' l| 乂|イl| |ハ || i| }j、 ヽ `ヽ、\
       / ,' 〃八、__|   |ソ,リ─リルノ}.ノ |ト、 ヽ \ヽ ヽ
       /  i |l/ ||  ̄ト、 ∨.  ィ'7它ヽ }  !|ハ! | l| ヽヽ、   7月半ばとか言っていたのに、
      {   !ト、!、リ{\_ヽ`‐-ゝ  ヾ;ノ /  l j',」}l | ! !|. |lメ、〉   こんな時期になってしまった…
       ヽ  ヽ ヽ\.ゝV゙{心      }  //´ノリ | | l|リ ノ    ご無沙汰しています、姉崎まもりです!
           |! >「l!\.ゝ'゙ 〉    / //./、/ ノ j! /
           } ハi| |\_`ーァ` ,.イ´!{WV / /彡ノ/ノ
          / / li | | ! | 「ヽ、  `ー'  , ' /  ∨         本日はこちらの依頼をお受けしました。
          { ,' i ト、! !トメ 从ヽ `丶、_,/  /    ',
          `! |ヽゝ乂メ^^ヽゝーリノ ヽ  ,. - 一 ¬    “やらない夫の仲間たちは奇妙な過去を持つそうです”
          ヽゝ     ,-、/    ,. ノ''´-==ニ二!  ttp://yy701.60.kg/test/read.cgi/yaranaio/1257078869/
              r</、`ヽ /          !  ((依頼レス↓))
     nn、-n     >、.`く  V        |     ! ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1272452856/782
    ノ,ノ! ! } }」‐_二~ !^`i」ハ  _,.{        /    !
 r'' ,二. -ヽ!」」 ̄  ! ! `レ'´.  |       /    /  |
!!          ! !, ′  ヽ.」 _,. '"    / //   |
 !!         !l    、.} /    / // / li |    以下ネタバレを含みますので、ご注意ください!
  !!          |     /     /   { ′/ / .j     ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
  !!             ', .   〈    /     | / / /
   !!            、  ハ\          }   /'′
   !!           ∨  \`ー--、    |  /



.

108名無しのやる夫だお:2010/08/23(月) 12:36:46 ID:f/wnolgM





  / l /l .〃l (/ ./ .l   ヽ ゙、 ヽi
  レi .H‐l、レ'>、>//l  l.l ト、゙、 ll
   /Yr!ノ |レ'//⌒'l   l l. l、ヽl l!
 /,/l{j !   r、‐、ノ  /.|l入l i!       こちらは、
/_,イ .ノ ,    し' },イl  | l'´ノ {       『やらない夫は奇妙な部署に配属するそうです。』という
.  L '、  、_,     // //'T | l       スレの番外編という形をとっています。
   _`→、____,,.//_// ノ,_j_」
   |,|  {_/lイ灯/ 「 ヽ‐'′         今回評価させていただくにあたって
  ( _ )(   ̄   l'" /            こちらからすべて読ませていただきました。
   |,| >  r--K ./
   ( _ )ニ二) }__ノ、             が、基本的に焦点を当てるのは
   / .|,|    ̄ | lこj             ご依頼をいただいている作品に絞ってあります。
   ヽ、|,|_    | |、>



         ,,.....,,,,......
       / / ! !ヾ\' 、
      /: : //: : } : : : :ヽ ヽ
     /: : イ: : ,: :i!,: : : :i i: : '
     ,': : / !: : !: i!\: !从: : :}            物語の大まかなあらすじはこちら。長いので飛ばしても大丈夫です。
    { i i L,,メ从,| |レヨムヾ!: :i
    ', ', i!ョ'j¨ラ''  'j¨'ラト} i! ,'
     ヽ'Y" ゙̄ i   ̄`゙!ク,'
      ヾ'、  、_,  /''/            ■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
       ヽヽ    イ/
        `!` ー''´.上                  VIP警視庁に所属する日府出やらない夫は
  ,,..=、,,,,.. '7"7 ゙̄'´\ ゙ヲ\,,_              ある事件をきっかけに警察史編纂室に配属されて以来
.」 r,/;;ム,,,, ヾ.メ!;;;;;}={;;;;;∨ノ ..,,,ヽ ̄`ヽ          オカルトの絡む奇妙な事件にばかり関わることになる。
/へ{ ン"´ `};;;/ o ト;;;;;}´  `\  ,ィ |
´,イ''ヽヽ.   レ\ i∧ノ ,. ''""´Y } !          同じ編纂室所属の相棒・やる夫と共に、
.  イイ  ` 丶.  ∨ /   i`ヾ } } |          やらない夫は事件を解決していくが、
',  };;;|   !    `ヾ ヽ    !  レ'  !          そこには他にも様々な人物の協力があった。
  !;;;|i   }     〇 |    }   /   }
.   !;;;|i  ゞシ''"´   i  `゙ゞ、 イ /  !
`y;;;i;;!゙' ''"i!      |     !  i! / , |         やらない夫の兄のような存在であり、
./;;;/i;;;}   }    〇 |   i   レ /ィヽ         大学で民俗学の講師をしている、阿倍。
〉;;〈. |;;;|   !  ..    !    i   i! ,' ,,、 〉
;;;;;;;;;;;;;;|   ナ''"´     |   ヽ. {!! '/ `'、        怪異を一切認めず、
;;;;;;;;;;;;;/,,..ノ┐   〇 !  ┌ '、,,{!!,々    i        阿倍の友人であり監察医でもある、真紅。
;;;;;;;;;;j.. -‐‐        !   'ー- 、〉!     i
;;;;;;;;'           |      ヾ!     i       阿倍の教え子であり、超常現象に強い興味を持つ
;;;;;/            !        }     i       自称オカルトジャーナリスト見習い、こなた。
;;;;'            |        !i     i
;;;!            }         i!    i      警察史編纂室の室長であり
;;!  ____  ,イ        i!     i      普段は頼りないが時折奇妙な行動を見せる、麻呂。
;;レイ´;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; ̄;;;;;;`゙゙゙゙'''''''ー-、  |!     i
} ,' ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;`ヽi   __',
// /;/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|゙Y´}´ , , i     彼らに秘められた、過去のエピソードとは…?
/ /;/ /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;i } ∧ ! i !
./;;/ /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;| レ ヽ ! ! !  ■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
,';/ ,;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;!    ! ! レ

.

109名無しのやる夫だお:2010/08/23(月) 12:37:04 ID:f/wnolgM





         ,.‐ ''''''' ‐''´ ̄ `` ‐- 、
       , '′ ...ノ´/~へ、/r,.ニ  `ヽ、        これは原作が『流行り神』というゲームですね。
      /,ク .:.:./   ´ '  `(⌒     ゙、        私は未プレイ者という立場です。
     / /:./ ,:// / /   i:.、 ヽ `ヽ``ヾ、
    / / / // / /.:./ /| |i !: i  ゙, 、`、ヽ ヽ      依頼ポイントはこちらですね。
    ,!     |   ! :l ! | | ! !:.  l! .!、い !`ヽ ゙,
    ! .:...  i/,.:./ i    ! !.l |::..   | ゙、 |  |ヽ |   ++++++++++++++++++++++
   |.:.:/ / /i:./ |  /   リ /! ,  |  !. ハ. ! リ
   l:/ / イ:l /  ! /| l__ /| / | ハ l'´`! | | /       1.レス、AA、文字などは見やすかったか?
   .,' // /ヽ/    l」 r'レ'`ソ レ゙ レ゙/`i,ノ f''i
  / / i| レ'゙ / ,ノ/ ./ 、., -‐,、     / .i):F ! |:i       2.恐怖表現はなどはうまくできていたか?
  /イLノ ,/彡/l  7   i::(l       l:ノ ! i、:!
  | |TTFrニ//! .l `ヽ   L」        l !|:!      3.今後改善部分や、意見などはあるか?
  ヽ iヽヽ l::|| |:l l ',            r   /:!/ リ
   `' `ー!- lハヽ.:.ヽ             , ' '"       ++++++++++++++++++++++
       ヽlヽゝ`=_ヽ、_       0 /
          { ̄``ヽ、 ``''r:‐-r='、           辛口をご希望とのことなので、
         ,└‐-、  \. |  |‐、ヽ           あまりオブラートにつつまず行こうと思います。
        / r;j   `ヽ、 `  ノ  i \










                 ,. -‐ー-、,. -- ._
              ,. '´:..:..ニ三..:..:..‐_:..:..:` ヽ、
            ,..:':..:..:..:..:..:,.:へニ::.:..:ニ-..:..:..:..:..:.\
           /:..:..:..:.:../,.r:.'':.. ̄ Y`ー‐- 、..:..:..:.ヽ
          /.:::..:..:../.イ.:::..:..:../:..:..:|.:.ヽ..:..:..:.`ヽ、..:..゙、
         /:..:..:../:..:./..:..:..:..:./.:..:../|:..:..ヽ..:..:..:.ヽ:ヽ.:..:',
         /.:..:./:::..:../:..:..:..:.,./:/ .:/. |..:.i.:.ヽ..:..:..:..:i::ヽ..:.i
        ,':../::::..:..:/.:..:..://./|:../  |:..:l:..:.:ヽ..:..:..:|.:::゙、.:l
        /:/..:.::..:..:./!:..:../  l:..! !.:i   |:..:|..:..:..:.\:..|:..|.:',:.!
       /./..:.:::..:..:/ |:..:/. -、|.:| |:.i   _|.:.|.:..:./|.:..:.,イ.:.|:..:',|
      /./.|.:..::l..:./ ,.|:|:i   |:.!.|.:!    |/|:..:/、|:../ |:..:|..i..l!       依頼ポイントを見て行く前に、
      /..:..:l/::::|.!:!  、リ,.-‐-、l | |l   ,リノ∠.,_レ〈 |:/:、:..:|       全編を読んでの
     /.:..:..:..:::.:::.il. ヨ f:て)!`      f:て)! E /^i::.ヽ.:、      私の感想を述べさせていただきます。
     //!.:..:..:.:.:::..ハ  ヽ.ヽニソ      ヽニソ ノ`./ | |:::..:ヽヽ
    i.:i l.:..:./.:..:..:.i .!        ,         ,' !/:.::..:..:ヽヽ
    |:! |..:/|.:..:..:..:ヽ、       l!,       ,'. /|..:..:i:..:..:l',ヽ    おそらく原作からしてそうなのでしょうが
    |l. |.:.| |:..:..:..:..:::::',                 /‐'".:|、:..:.|.:..:.i |:.',    謎が見え隠れして、背筋が凍る感じがする…
      |:..|.|..:..:..!|:..::.::゙、     r-─‐-    /:..:..l:|..| ヽ..|:..:..| |i.:!
      !:.i|.:..:..:| ゙、:..:.:::\.   `‐--‐'′  イ|.|.:..:..:..!  l.:|..:./ ソ    それなのに、
      ヽ|:..:..:.! ヽ.:..i、:..:ヽ、.  ー‐  /:::|ノ:/|..:./  ノ.ノ       続きが気になって読んでしまいました!
       Nヽ:..',  ヽ:i ヽ |. ヽ、  ,. '.|:. ノ:ノ lノ
          ヽゝ  `  ,人   "   ,人
     ,. -─────ァ'  ヽ、   /  ヽ-‐────- 、
   /             />'⌒'く.ヽ             \


.

110名無しのやる夫だお:2010/08/23(月) 12:37:22 ID:f/wnolgM



            !、こ、,jr 、
               く:::::::ヽ
            i, i, l::::::::::゙、
          ,,,,,,ノjrノj-,r=--:::゙、
        ,r'´,.r7ヽ,r‐-、ニ、``ヽj!           安価での分岐やゲームシステムをうまく取り入れて、
        /'´/ /,ィ/゙!lヽト、ヽミニソノ=、_         ゲームのシナリオの楽しさを
       ,ノ!r'´7!.l__l!. リ ,!‐T`!==ニて`        疑似体験できました。
      ,ィ'/ハ/,!iリ __`   ィく`flリーニ二´
    -='7,/ノ,/ハ.キ くj`  `'′に二i```
     イi!´r'!i た:、.   __'.ィ r'7-‐‐、、           また雑談などでスレで明かされなかった
      i{ヾ!, ゙、`''‐久 ヽ._ノ / 厶-‐7:::ヽ          原作の謎を提示したりしなかったのもよかったです。
          `r'⌒ン777ァ‐'--‐''"‐、::::゙、
          l::::>ヽ  )‐、   ヽ  ;:::::゙、         あえてミステリアスにしておくことで
           `i_:::'‐「= l``l、 ノ 〈::::::::ヽ        原作がどうなっているのかすごく興味がわきました。
            ヽ:::::゙i:::::8:l::::l     i:::::::::::\
             ゙、:::!:::::::::::j::| _, ,/l:::::::;.r'´
              `、`::::::ノ/-'‐‐'‐-{:::;/         私事ですがおもわず原作を
             、‐'``´/! ̄ ̄ ̄``ニ==- 、、     amazonでポチりそうになりました…ホラー嫌いなのに…。
              ``‐</::::::、____,,,、‐-- 、:::::::ンj






                  ,,.. -───、-: 、
              ,. ‐''":.:.:.:.:.:.:_,:.:-‐= 'ヾ;.:`''-、
             /:.:.:.:.:.:.:.:.::._,:-‐'':.:._:.:ミ`、´:.:\
           , '.:.:.:./:.:.:.:.:'":.:.:.:; ‐'',:.:‐'':.:.:ri'"''‐-;ヽ
           /:.:.:.:/:.:./:.:.:.:.:.:./:/:.:.:.:.:.:.:i:|:.:.:.:、`:.:\
          ,'.:.:.:./:.:./:.:.:.:.:.:.//:.:.:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:i:.:ヽ:.`、
          i.:.:.://:./:.:.:.//:/:.:.:.:/:.:./!:.:.:.;.:.:.:i:.:.:.|:.:.:.';.:.:',
          i.:///:./:.:.//:./:.:./':.:,//:.i:.:,|:.:.:|i:.:i,'i;.:.:.:.i.:.i;i    ただ…
         /,:/i:.!;//:,:':/:.:.;,'/:/:/:./:/ノ:.:/i|:./;.:!:.:.:.l:.i:!i    原作の持ち味を体験できる、
        ///.i:.!//-‐,:彡''_/‐廾ナナ"//'/、'/'/:.:/il:i:l     という点では非常に素晴らしいのですが
        ,'/〃//,.-r'三''"~ r-;:=ミ'  '" /_`////''
       ,','l/:"//;rく 、,     ` 'ー゙'′   'r'iテ)シ!:i'"      『やる夫スレ』という表現媒体として見た時には
       l||i.:|.:i.:/:/;il!ヽコ,          ,. `" /i:.!:!       いくつか残念に思える点がありました。
        !||l.:i.:l:.i'{:l.i;l!、!:.!、          ',.  /:.|:|.l
        `'i:|i:.|:t‐!|ヾ;i.l:| ヽ        '"   /|.:.i:!i
         ヾi;:ノ``''-、i:.|  ヽ、   ‐─-  /! l:.//        その残念だった点を、
      _,.....,  く_     `''-、,,_ `. 、    ,/i:ノ ノ;,/         依頼ポイントと照らし合わせながら
    ,/   ヾ''‐-、>- 、_   ``''‐`-─'"‐'''" ̄l          見ていきたいと思います。
   /     `:,  ヽ、   ``'''‐- 、,,_      ,ム-‐;''‐、



.

111名無しのやる夫だお:2010/08/23(月) 12:37:45 ID:f/wnolgM


,--''=----ァ_,,-ー-、
彡,, -''      ヽー-| .
  /  / //,イ ) |.
/  / //,ィ / /  |
  /  / ,イ /  / ,イ|
 // /// ノ  /ノ ,イ|
,{/イ /ァ'、ノ// / ノノ ノ\__          ただ、これはあくまで私個人の
八///ノノ/メ、_ /ノ,,/ノ //ノi } }、        物の見方に依った指摘・改善案です。
{ |i |' 、ミシラニミ、ノ ̄ブ ,, ノノノ/}ノノ八
 | l | 冫 { ( }ヾ     〉"双7'7ノノ'        最終的に採用されるかどうかは
 !!ヽ| "''-`ー'_    シィヾヾ;゙/ V ノ       依頼主さんにお任せします。
  iヽ:::::::::::::::     { ト_イ ノ/i   ヽ
l   トヽ        ゙ ..:::"7 l 、
 i  .|| l  J    , ,ィ  l   l         私は基本的にスレ作る時には手間をかける方なんで、
ヽ ヽ || }        "   /   トl }       提案することが負担になってしまうことが多いので…。
 }\liノ     , '_7    , '   i lヽ l
ノノハメ`    (i/  /    ノ l ハ',        依頼主さんの負担のない範囲で、
  .\    ヽ  /  i   / ノ /ハ'       いいと思ったものを
.    ヽ、   /    ノ // ノ ソ }       拾い上げていただければ幸いです。
     / `ー' ヽ、 ,ィ ノノ ノ,,/   ノ
\  / )ノ)  \'ー'"
 .ヽヽ/   / _ _  ヽ⌒ヽ、___
  l}   / /  ヽ  ゙、    `ヽ






              ,. - ''" ̄ ''  ̄ ` '' - 、
            ./::::,.-''"⌒:::::⌒"''-.,:::::::ヽ、
          ./::::/::/:::::/::l::ヽ:::、::::ヽ:::::、::ヽ
          ./::::::/:::::/::::::::/:::::l:::l:::ヽ::::\::ヽ:::::',
         /::::::/::::::/::::::::/:::::::l::::l:::::l::::l::ヽ:::丶::',
         /::/::::::::/::::::/:::/::::::::l',:::::::::l:::l::::::ヽ:::ヽl
        /:/::::::::::l::::l:/::/l::::::::/ .l::::::/:::l:::l:::l:::::l:::::l
        l/::/:::::/ll::ll:::l:::::l_',-/ .l::/、__:l::l:::l:::/:::::::l
        |l:/:,.、/::l ' - 'ニ" ヽ  l//,,,..ニ`''.l/l:::l:::ヽ        前置きが長くなりましたが、
        l/:::l /::/  <イ´リヽ    'イ::ハ ヽ l''.i::l:::ヽ       評価のほうに移らせていただきます。
        .|:::l::l/:::l、  ,.,.'''"    .  ''" ' ./ /::l:::::l
        .l:::l/l::::l. ',  ´´´    ,     / /::::l:::::l
        .|::/:l::l:::ヽヽ.      "     /-'::::::l:::l::l       ではまず、
        l:/l::l;;;;;;/l::ヽ   '' --- '   /::::l::::l ll l::l
         .l::l::::/ l::::::l\       /::/l::/l:// .lノ       1.レス、AA、文字などは見やすかったか?
          ヽレ l::::/.l  `' 、.,_,. '"l:// lノ/ノ          ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
      __        .l        |' "
    ,. '" " ''' ─--、、ノ        .ヽ、___ ,,,.... --- 、      このポイントでは三つほど気になる点があります。
  /         \ヽ、 _      ,.. -'""       .ヽ、
 / ヽ           '' --`.,'__''',,..ニ-'"          :.ヽ


.

112名無しのやる夫だお:2010/08/23(月) 12:38:46 ID:f/wnolgM



                  ,__,、_ __
               ,. ィブ/ノ/ ハ!ヽゝ、
              // /' 厶イノイ ! i} }iヽ         まず一つ目。
             ,'〃{ノ/i7メ_/ノリ '|l il          モノローグ(地の文)とキャラクターのセリフの区別が甘い
             {//!ハ}汽で}ド  狹州          ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
             /イ{ソ i {  ゛′ ヾ'小{
            /{{ハ/,|     ,.、′!il|          地の文は基本的に
..              ,⊥lj{i Wiト!ト、 (  / .イ j}         カギ括弧(「」)でくくられているだけで
         ,ィ:::/ ̄ヾ弋!ゞ ` r-1i丿r'         セリフと同じ並びに配置されていたりして、
  _r、,..rzy‐v'´/::/    ヽ\   辷'_'_´           時々戸惑うことがありました。
 ヽ\\_,ィD¨`Y ; { } ヽ \`ー-'::广^ヽ
..  ヽニ冖-rヘ.イ i{ ぃj ト     ̄ ̄  }   }         これはモノローグ、これはセリフ、とわかるように
     / }  |   {´    ヽ'、    }j j          ちょっと工夫することで、だいぶ読みやすくなります。
     厶j  !  /      、   v 〉

  __∧______________________________



┌───────────────────────────┐
│     典型的なのはこういう感じの枠線ですが           .│
│     これ囲うのめんどくさかったり容量くったりするので     │
└───────────────────────────┘



   ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

             こういうメッセージボックスとか

   ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛



  ┏━                                          ━┓
┏┛| ̄                                             ̄|┗┓
┃| ̄  いろいろ試してみてしっくり来るやつを                      ̄|┃
┃|   使ってみてはいかがでしょう?                            |┃
┃|   (この上二つはやる夫系AA素材スレより                       |┃
┃|_  ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1257771206/)     _|┃
┗┓|_                                            _|┏┛
  ┗━                                          ━┛




           ___ ̄―===━___ ̄― ==  ̄ ̄ ̄  ――_―
      __―===―___   ――    ==  ̄ ̄ ̄  ――_―― ___
  _―_____ ̄ ̄ ̄ ̄‐―                     __―_____=‐
_―― ̄ ̄―‐―                                          ̄ ̄―‐__
              また作品の性質的に、恐怖を演出したいシーンでは
              こういう風に変えてやっても面白いかもしれないですね。
              (これは効果線エフェクトを適当に切り貼りしてみました)
 ̄――__―‐―                                      __  ―‐― ̄
   ̄― ̄ ̄ ̄ ̄ ̄____‐―                       ̄ ̄― ̄== ̄ ̄
       ̄ ̄―===― ̄ ̄ ̄   ――    == ___  ―― ̄――  ̄ ̄ ̄
             ̄ ̄ ̄_―===━ ̄ ̄ ̄_― == ___  ―― ̄



.

113名無しのやる夫だお:2010/08/23(月) 12:39:20 ID:f/wnolgM


                ,,.. -───、-: 、
            ,. ‐''":.:.:.:.:.:.:_,:.:-‐= 'ヾ;.:`''-、
           /:.:.:.:.:.:.:.:.::._,:-‐'':.:._:.:ミ`、´:.:\
         , '.:.:.:./:.:.:.:.:'":.:.:.:; ‐'',:.:‐'':.:.:ri'"''‐-;ヽ
         /:.:.:.:/:.:./:.:.:.:.:.:./:/:.:.:.:.:.:.:i:|:.:.:.:、`:.:\
        ,'.:.:.:./:.:./:.:.:.:.:.:.//:.:.:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:i:.:ヽ:.`、
        i.:.:.://:./:.:.:.//:/:.:.:.:/:.:./!:.:.:.;.:.:.:i:.:.:.|:.:.:.';.:.:',
        i.:///:./:.:.//:./:.:./':.:,//:.i:.:,|:.:.:|i:.:i,'i;.:.:.:.i.:.i;i     そして2つめ、
       /,:/i:.!;//:,:':/:.:.;,'/:/:/:./:/ノ:.:/i|:./;.:!:.:.:.l:.i:!i     地の文の引用が多い
      ///.i:.!//-‐,:彡''_/‐廾ナナ"//'/、'/'/:.:/il:i:l       ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
      ,'/〃//,.-r'三''"~ r-;:=ミ'  '" /_`////''
     ,','l/:"//;rく 、,     ` 'ー゙'′   'r'iテ)シ!:i'"       地の文を用いることで原作の雰囲気を出す
     l||i.:|.:i.:/:/;il!ヽコ,          ,. `" /i:.!:!        効果があるのは確かです。
      !||l.:i.:l:.i'{:l.i;l!、!:.!、          ',.  /:.|:|.l
      `'i:|i:.|:t‐!|ヾ;i.l:| ヽ        '"   /|.:.i:!i         しかしなくてもわかるところにもあったりして
       ヾi;:ノ``''-、i:.|  ヽ、   ‐─-  /! l:.//         少しテンポの良さが
    _,.....,  く_     `''-、,,_ `. 、    ,/i:ノ ノ;,/          そがれているように感じられました。
  ,/   ヾ''‐-、>- 、_   ``''‐`-─'"‐'''" ̄l
 /     `:,  ヽ、   ``'''‐- 、,,_      ,ム-‐;''‐、





         ___________
      ,r‐'‐--、ヾ、)_jヽ,、、
     / /⌒> ー-、ヾ、ヾ、ヽ
.   / / /,ィ' l l`ヾ、 ゙ ヽ ゙、
  / l /l .〃l (/ ./ .l   ヽ ゙、 ヽi
  レi .H‐l、レ'>、>//l  l.l ト、゙、 ll       たとえばここのシーン
   /Yr!ノ |レ'//⌒'l   l l. l、ヽl l!
 /,/l{j !   r、‐、ノ  /.|l入l i!
/_,イ .ノ ,    し' },イl  | l'´ノ {       ttp://yy701.60.kg/test/read.cgi/yaranaio/1260021255/182
.  L '、  、      // //'T | l
   _`→、____,,.//_// ノ,_j_」
   |,|  {_/lイ灯/ 「 ヽ‐'′         のび太が嬉しそうな顔をしているというのは
  ( _ )(   ̄   l'" /            AAだけでわかります。
   |,| >  r--K ./
   ( _ )ニ二) }__ノ、             ですので地の文を削ってしまった方がすっきりしますし、
   / .|,|    ̄ | lこj             読む上でテンポもあがるかと思います。
   ヽ、|,|_    | |、>
   | くjL`!__」┘
   L_}='ヽ_j





            ,,.....,,,,......
          / / ! !ヾ\' 、
         /: : //: : } : : : :ヽ ヽ
        /: : イ: : ,: :i!,: : : :i i: : '
        ,': : / !: : !: i!\: !从: : :}
       { i i L,,メ从,| |レヨムヾ!: :i        これはこの番外編に限らず
       ', ', i!ョ'j¨ラ''  'j¨'ラト} i! ,'        本編でも見られた傾向ですね。
        ヽ'Y" ゙̄ i   ̄`゙!ク,'
         ヾ'、    ....    /''/        必要な地の文の引用と、
          ヽヽ ゙=' イ/         そうでないもののより分けると
           `!` ー''´.上          よりよくなると思います。
     ,,..=、,,,,.. '7"7 ゙̄'´\ ゙ヲ\,,_
    」 r,/;;ム,,,, ヾ.メ!;;;;;}={;;;;;∨ノ ..,,,ヽ ̄`ヽ
   //へ{ ン"´ `};;;/ o ト;;;;;}´  `\  ,ィ |
   {r´,イ''ヽヽ.   レ\ i∧ノ ,. ''""´Y } !


.

114名無しのやる夫だお:2010/08/23(月) 12:39:43 ID:f/wnolgM



,--''=----ァ_,,-ー-、
彡,, -''      ヽー-| .
  /  / //,イ ) |.
/  / //,ィ / /  |
  /  / ,イ /  / ,イ|
 // /// ノ  /ノ ,イ|            3つめ、
,{/イ /ァ'、ノ// / ノノ ノ\__       シーンの状況とAAの表情が一致していない場面が多々ある。
八///ノノ/メ、_ /ノ,,/ノ //ノi } }、       ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
{ |i |' 、ミシラニミ、ノ ̄ブ ,, ノノノ/}ノノ八
 | l | 冫 { ( }ヾ     〉"双7'7ノノ'      たとえば
 !!ヽ| "''-`ー'_    シィヾヾ;゙/ V ノ
  iヽ:::::::::::::::     { ト_イ ノ/i   ヽ      ttp://yy701.60.kg/test/read.cgi/yaranaio/1257078869/83
l   トヽ        ゙ ..:::"7 l 、      (緊迫した手術シーンだが槐が微笑んでる)
 i  .|| l  J    , ,ィ  l   l       ttp://yy701.60.kg/test/read.cgi/yaranaio/1257944618/109
ヽ ヽ || }        "   /   トl }     (『真剣な眼差し』とあるが、できる夫のAAがシグルイのネタAA)
 }\liノ     , '_7    , '   i lヽ l     ttp://yy701.60.kg/test/read.cgi/yaranaio/1261315028/53
ノノハメ`    (i/  /    ノ l ハ',     (『怯えているかもしれない』とあるが、穏やかななのは)
  .\    ヽ  /  i   / ノ /ハ'     ttp://yy701.60.kg/test/read.cgi/yaranaio/1274016162/182
.    ヽ、   /    ノ // ノ ソ }     (重大な謎に気づいたはずなのにのほほんとした表情のこなた)
     / `ー' ヽ、 ,ィ ノノ ノ,,/   ノ
\  / )ノ)  \'ー'"            という場面が挙げられます。
 .ヽヽ/   / _ _  ヽ⌒ヽ、___
  l}   / /  ヽ  ゙、    `ヽ




           ,. - ''" ̄ ''  ̄ ` '' - 、
         ./::::,.-''"⌒:::::⌒"''-.,:::::::ヽ、
       ./::::/::/:::::/::l::ヽ:::、::::ヽ:::::、::ヽ
       ./::::::/:::::/::::::::/:::::l:::l:::ヽ::::\::ヽ:::::',
      /::::::/::::::/::::::::/:::::::l::::l:::::l::::l::ヽ:::丶::',
      /::/::::::::/::::::/:::/::::::::l',:::::::::l:::l::::::ヽ:::ヽl
     /:/::::::::::l::::l:/::/l::::::::/ .l::::::/:::l:::l:::l:::::l:::::l
     l/::/:::::/ll::ll:::l:::::l_',-/ .l::/、__:l::l:::l:::/:::::::l
     |l:/:,.、/::l ' - 'ニ" ヽ  l//,,,..ニ`''.l/l:::l:::ヽ
     l/:::l /::/  <イ´リヽ    'イ::ハ ヽ l''.i::l:::ヽ       まぁ重箱の隅と言われてしまえば
     .|:::l::l/:::l、  ,.,.'''"    .  ''" ' ./ /::l:::::l       それまでなんです。
     .l:::l/l::::l. ',  ´´´    ,     / /::::l:::::l
     .|::/:l::l:::ヽヽ.      "     /-'::::::l:::l::l       ですが割とこういったAAとシーンの食い違いが
     l:/l::l;;;;;;/l::ヽ    ---    ./::::l::::l ll l::l       多く見受けられ、
      .l::l::::/ l::::::l\      ./::/l::/l:// .lノ       折角の物語の緊迫感や恐怖感が
       ヽレ l::::/.l  `' 、.,_,. '"l:// lノ/ノ          そがれてしまったように思えました。
   __        .l        |' "
,. '" " ''' ─--、、ノ        .ヽ、___ ,,,.... ---
         \ヽ、 _      ,.. -'""
           '' --`.,'__''',,..ニ-'"



.

115名無しのやる夫だお:2010/08/23(月) 12:40:02 ID:f/wnolgM



               ,,、-─''''''''''''''─‐-- 、
            ,、-''´:ミ三:::゙ヽ、:::::::::゙ヽ、::::::::::゙ヽ、
          ,、-'":::::::;:::::::ハ:ミ::ヾ、::ヽ、::::::::::゙ヽ、:゙ヽ、:゙ヽ、
         /:/:::/://:::|:|::::ヽ:::::\:::\:::::::::::::\::::\:::\
       //:://:::/:::::::j!:|:::::::ヾ::::::::ヽ:::::\:::::::::::ヽ:::::ヽ:::::ヽ
      //::/::/::::::|:::::::/|::|::::i:ヽ:ヾヽ:::ヽ::::::ヽ/7::::::::::::::::゙i::::::ヽ
    /:/::::/::::::/:|::::::|:::::::l| |::|::::|:::゙i::゙i、::ヽ:゙、ミ、//:::/7:::::::::::゙i::::::::゙i
   /:/::::/:::::::/!::|::::::|::::::l| !:|l::::|::|:l:::| ゙、::l::|ミ://、//\::::::::::|::::::::::|
   /:/::::/:::::::/|:::l|::::::|::::|!| l:::!l、:|::|::|::| ヾ!:|:://:://、::::::ヽ::::::|::::::::::|
  i゙:/:::/::::/:/ |:::l|::::l::|:::|l:! __|;;;Lヾ|:::|::|  ゙l!ヾく:://ミ、::::::::ヽ:::|::::::::::|
  .|::||::l:::::/::i′|:l:ト、:l::|:::||,;ッ‐''''" ̄`lリ    V/:、三Y⌒゙l:l:::|::::::::::|
  |.::||::|:::::l|::| _|:l:| ヾ::|l::|    、__,,,,,,,_      三彡/ j |.|::!::!:::i:::::|       やはりこういった話は
  .|l:!|:::|::::||::|,ッ'‐‐ミ ヾ:!゙l!   ミイ:::゙‐| 〉     彡/ /| l| |:l::|::::|::::|       雰囲気が重要になりますので
  l!|::|゙i::l:::|ヽ!      `    ヾ-‐' ´      ヾ |.」 l| |::l::|:::|::::|       一つでも損なわれる要素があると
   l:! `i::ヽ:ミ. ミri〒lヽ                 ヒ、. /.j|::l::|:::|::::|       非常にもったいないです。
   ! .!::::l|:゙i ;! l:::゙j  i                   _| /:|::l::|:::|:::|
     |::::l|::|:゙! ゙´  ノ                 '´ /|:::|::|::|::|:::|
     |::::l|::|:::|    ヽ `              ,.-イ:|::|:::|::|::|::|::|       AAの吟味を慎重にされると、
     |::::|:::|:::|l,        __           /|:::::|:::|:::|::|::|:::|:l::|       恐怖演出がより強化されると思います。
     |:::::|::::::|::゙、     <_,. . `>         / |::::|:::|::j:::|:|::::/::j
     |::::i|::::::|i::|::ヽ     `‐'´       /  |:ノ|::|:/:j::/::://
     |:::l|::::::|:l::l!::::::|:\                   |:::|j/::ノ:ノ::ノ/         ただ、いつでもシーンに合う
     |::||::l:::|::|:||::::::||::::l::゙ヽ、     ,. -'",、-───┴v彡二´゙´_____    AAがあるとは限らないですよね。
     |::|゙!:l:::|::l| |::::::||:::|:l::|:::|::`i",、-'"´;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;〈==フノ:::::::::::::::::::::::
     ヽ:!ヽ:::ゝ:!ヽ;:::リ:::|l:リ::ハ::/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|__//,,、-‐ァ'''''ユr'´    そういう時は
        ` ヾゝ ヾ:!'´レ'ソ ゙i:ゝ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;、-''´/ /::::::::::/ /´  `    簡単な表情改変をしてやるだけでも
                _,r」;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;、-''´  '´ / /:::::::::/ /         ぐっと違ってくると思います。
             ,、-‐'゙/へ、_,、-''"´      i゙ j:::::::::/ /       /
          __/::::://ヽ  __,/       | |::::::::::l i′ / /
        ///:::::::/ /                | |:::::::::| |   l/ /
       / //::::::/ /                 | |:::::::::| |   / /
      / //::::::/ /              ___ | |::::::::::| |  / /
      | _/レ'⌒ヽ         r=≡≡つノ| |:::::::::::| | .! /
     /´─-、__,  ヽ        ゙7⌒゙  ´゙ヽ| |::::::::::::| | | j



.

116名無しのやる夫だお:2010/08/23(月) 12:42:43 ID:f/wnolgM





    / / / '         l     l       ヽ\   丶  \!
   / // /       !   |    |       \丶   \  |
  ‐十'′/ /       l  ト、   |     \  \     ヽ、 L
   |l  { l  ,′   l  ハ |`、  ト、     ヽ <⌒ヽ、_   ∨厂`丶、
   ヽ、ヽ|  l   l   | { l |   ヽ  、丶、 ヽ \\ l }  ̄二7′   l
       l  |  |   | レ七ニ二 ̄\丶  }ヘ |\ ` / 厶   ハ !   |
        l ト、\ ヽ\=キtぞラ  }ノ/ j/  了/ ̄   /  }∧   l |
         \ヽ`ヽ、 \__ ̄      /    -ヘ/レヘ /_,  l   | ト
          ヽ}  `7ー一′          ,′     {´ ̄`ヽ、い |
              /                 /        V了\   り      ┌─────────────┐
             └-- 、     ,        l       ∨   〉         │  たとえば先ほどの槐なら   .│
                  `ーこ ̄     ,    |     /  ハ           └─────────────┘
                  ヽ     , く     l   /   / ヽ
                   `一'´/ ∧   / /    /   \
                     , ィ  //!   ' /      /       \








l  ハ |`、  ト、     ヽ <⌒ヽ、_    l  ハ |`、  ト、     ヽ <⌒ヽ、_
| { l |   ヽ  、丶、 ヽ \\ l }     | { l |   ヽ  、丶、 ヽ \\ l }
| レ七ニ二 ̄\丶  }ヘ |\ ` / 厶    | レ七ニ二 ̄\丶  }ヘ |\ ` / 厶
 ヽ\=キtぞラ  }ノ/ j/  了/ ̄   ヽ\=キtぞラ  }ノ/ j/  了/ ̄
、 \__ ̄      /    -ヘ/レヘ   、 \__ ̄     /    -ヘ/レ
 `7ー一′          ,′       `7ー一′          ,′
  /                 /        /                 /
 └-- 、                 l       └--、                 l
     `ーこ ̄     ,    |          ` つ       ,    .┌─────────────────────┐
      ヽ     , く     l   /         ヽ     , く   │口の端の点を取ってやるか、              │
       `一'´/ ∧   / /            `一'´/ ∧  │「つ」にするだけで笑った顔じゃなくなりますし    .│
                                           └─────────────────────┘








′/ /          l  ト、   |     \  \     ヽ、 L
  { l  ,′   l  ハ |`、  ト、     ヽ <⌒ヽ、_   ∨厂`丶、
、ヽ|  l   l   | { l |/ ヽ  、丶、 ヽ \\ l }  ̄二7′   l
   l  |  |   | ,ソ´    \丶  }ヘ |\ ` / 厶   ハ !   |
    l ト、\ ヽ`゙=キtぞラ  }ノ/ j/  了/ ̄   /  }∧   l |
     \ヽ`ヽ、 \__ ̄      /    -ヘ/レヘ /_,  l   | ト
      ヽ}  `7ー一′          ,′     {´ ̄`ヽ、い |
           /     __     l     /        V了\   り       ┌─────────────────┐
         └-- /  丶   j       l       ∨   〉           │ちょっと余裕があるならこういう風に   .│
                `ヽ /     ,    |     /  ハ        │いじってやるとより良くなります。    .....│
              ヽ     , く     l   /   / ヽ         └─────────────────┘
               `一'´/ ∧   / /    /   \
                 , ィ  //!   ' /      /       \



.

117名無しのやる夫だお:2010/08/23(月) 12:43:29 ID:f/wnolgM



ト、 {`¬   ∨                              ` 、  ` 、
}  ヽ !    }/                               \   \
‐-  . }   /                         /`ヽ   ヽ   \   ヽ     ,
     `YT〔_ , ´                   ′ /   | ト、 !  !  ',  釗   '
…‐-  .」 l  j    . -‐       /  {  ′  | || i  i   |   l i   |
__r,'ニア^T爪` /            , ' |   ∧ {    |/ T 7  i   |   l l   |
 {_, '   |   '  /      /  /  l,./  \    ノ'   | |  ,ハ |   l l    ハ
  -‐ァ¬| /  /  /   /  /   ∨          ,ニ、}, / l  |   ' l   / i
__/   V  イ  /    /  /      .二、     '|{.lj/.'   l  |  / | /   ! /
      .ノヘ  l  /{   /  /     ,ィf{’て..「`     jり' ′ ノ ノ,   ノイ    !′
        |/ }  /} ∨{    ,i{ |廴ソ_」          {    /   /    ′
         jヘ ノイi ノ  |   ヘ ゞ'´        :   }i       '    /
.            \ l/   |                ′ 八   /  /   '
              /「i i    |                , '}  } -'-‐ ´//
             {∧| l  ∧{_,、             / jレ'  --‐ ´/
           _,{__乂 {‐‐- 、`   .       /}}、       -‐ ´
.         ,ノ/    ヽ ̄`ヽ` ‐-   二二¨´_,ノ/ }
        / ,′        \ ̄` ‐----‐ァ'´  .′          ┌─────────────┐
       ,{ノ /           、 \    __,ノ} } /             │なのはのAAなら、       ...│
      /  , '            .  }\    / ,' /                 │まず眉と口を取ってやって  ....│
.      /  /            } ノ  丶. _  {/              └─────────────┘









__r,'ニア^T爪` /            , ' |   ∧ {    |/ T 7  i   |   l l   |
 {_, '   |   '  /       /  /  l,./  \    ノ'   | |  ,ハ |   l l    ハ
  -‐ァ¬| /  /  /   /  /   ∨    ,   `,ニ、}, / l  |   ' l   / i
__/   V  イ  /    /  /   , -‐゙.二´     '|{.lj/.'   l  |  / | /   ! /
      .ノヘ  l  /{   /  /   ̄ ,ィf{’て..「`     jり' ′ ノ ノ,   ノイ    !′
        |/ }  /} ∨{    ,i{ |廴ソ_」           {    /   /    ′
         jヘ ノイi ノ  |   ヘ ゞ'´       :   }i       '    /
.            \ l/   |              ′ 八   /  /   '
              /「i i    |            _ ,  , '}  } -'-‐ ´//
             {∧| l  ∧{_,、          '´,‐' / jレ'  --‐ ´/
           _,{__乂 {‐‐- 、`   .        /}}、       -‐ ´
.         ,ノ/    ヽ ̄`ヽ` ‐-   二二¨´_,ノ/ }       ┌──────────────────────┐
        / ,′        \ ̄` ‐----‐ァ'´  .′     │他のをくっつけてやって                   │
       ,{ノ /           、 \    __,ノ} } /        │(口は先ほどの素材スレに合ったものを改変、   ....│
      /  , '            .  }\    / ,' /           │眉毛は適当に…)                      .│
.      /  /            } ノ  丶. _  {/         └──────────────────────┘



.

118名無しのやる夫だお:2010/08/23(月) 12:44:24 ID:f/wnolgM



__r,'ニア^T爪` /            , ' |   ∧ {;:;:;:;:;:|/ T 7  i   |   l l   |
 {_, '   |   '  /       /  /;:;:;:l,./;:;:;:\;:;:;:;:;:ノ';:;:;:| |  ,ハ |   l l    ハ
  -‐ァ¬| /  /  /   /  /;:;:;:;:∨;:;:;:;:;:;:;:,;:;:;:;:;:;`,ニ、}, / l  |   ' l   / i
__/   V  イ  /    /  /;:;:;:;:;:,;:;:-‐゙.二´;:;:;:;:;:;:;:;'|{.lj/.'   l  |  / | /   ! /
      .ノヘ  l  /{   /  / ;:;: ̄;:,ィf{’て..「`;:;:;:;:;:;:;:;:jり' ′ ノ ノ,   ノイ    !′
        |/ }  /} ∨{;:;:;:;:;:;;,i{;:|廴ソ_」;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:{    /   /    ′
         jヘ ノイi ノ  |   ヘ ゞ'´    ;:;:;:;:;::;:;:;:;:;:}i       '    /
.            \ l/   |              ′;:;:八   /  /   '
              /「i i    |   し           _ ,  , '}  } -'-‐ ´//
             {∧| l  ∧{_,、          '´,‐' / jレ'  --‐ ´/
           _,{__乂 {‐‐- 、`   . u        /}}、       -‐ ´
.         ,ノ/    ヽ ̄`ヽ` ‐-   二二¨´_,ノ/ }
        / ,′        \ ̄` ‐----‐ァ'´  .′
       ,{ノ /           、 \    __,ノ} } /    ┌──────────────────────┐
      /  , '             .  }\    / ,' /       │余力があれば顔にトーンとかはってやったり…。   │
.     /  /            } ノ  丶. _  {/      └──────────────────────┘





         ___________
      ,r‐'‐--、ヾ、)_jヽ,、、
     / /⌒> ー-、ヾ、ヾ、ヽ
.   / / /,ィ' l l`ヾ、 ゙ ヽ ゙、
  / l /l .〃l (/ ./ .l   ヽ ゙、 ヽi
  レi .H‐l、レ'>、>//l  l.l ト、゙、 ll
   /Yr!ノ |レ'//⌒'l   l l. l、ヽl l!
 /,/l{j !   r、‐、ノ  /.|l入l i!      でもこの辺の改変は
/_,イ .ノ ,    し' },イl  | l'´ノ {       個人によって得手不得手がありますよね。
.  L '、  、_,     // //'T | l
   _`→、____,,.//_// ノ,_j_」       なので重要な場面などの改変は
   |,|  {_/lイ灯/ 「 ヽ‐'′         アシスタントスレにお願いする、という手もあります。
  ( _ )(   ̄   l'" /
   |,| >  r--K ./
   ( _ )ニ二) }__ノ、            AAアシスタントスレ
   / .|,|    ̄ | lこj            ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12368/1260590601/
   ヽ、|,|_    | |、>            (ただ、こちらは善意で改変していただくスレなので、
   | くjL`!__」┘             依頼・希望が必ずしも通るわけではないということをご留意ください)
   L_}='ヽ_j
   )  |!  ヽ.{
    ̄~|l   lヾ,
     |.l l、、、、l、'、
     ヾ゙、、、、、ジ


.

119名無しのやる夫だお:2010/08/23(月) 12:44:51 ID:f/wnolgM



,--''=----ァ_,,-ー-、
彡,, -''      ヽー-| .
  /  / //,イ ) |.
/  / //,ィ / /  |
  /  / ,イ /  / ,イ|
 // /// ノ  /ノ ,イ|
,{/イ /ァ'、ノ// / ノノ ノ\__
八///ノノ/メ、_ /ノ,,/ノ //ノi } }、
{ |i |' 、ミシラニミ、ノ ̄ブ ,, ノノノ/}ノノ八         また、これは些細なことなんですが
 | l | 冫 { ( }ヾ     〉"双7'7ノノ'         重要なシーンでの誤字の多さと、
 !!ヽ| "''-`ー'_    シィヾヾ;゙/ V ノ         ルビの読みづらさが気になりました。
  iヽ:::::::::::::::     { ト_イ ノ/i   ヽ
l   トヽ        ゙ ..:::"7 l 、
 i  .|| l  J    , ,ィ  l   l          前者は展開の盛り上がりに水を差してしまうので、
ヽ ヽ || }        "   /   トl }         投下前の見直しでぜひ注意してみてください。
 }\liノ     , '_7    , '   i lヽ l
ノノハメ`    (i/  /    ノ l ハ',
  .\    ヽ  /  i   / ノ /ハ'
.    ヽ、   /    ノ // ノ ソ }
     / `ー' ヽ、 ,ィ ノノ ノ,,/   ノ
\  / )ノ)  \'ー'"
 .ヽヽ/   / _ _  ヽ⌒ヽ、___
  l}   / /  ヽ  ゙、    `ヽ




         ___________
      ,r‐'‐--、ヾ、)_jヽ,、、
     / /⌒> ー-、ヾ、ヾ、ヽ          後者は、
.   / / /,ィ' l l`ヾ、 ゙ ヽ ゙、         会話中の漢字のルビでしたら省くのも手かと思いますが、
  / l /l .〃l (/ ./ .l   ヽ ゙、 ヽi          専門用語でどうしても必要な時には
  レi .H‐l、レ'>、>//l  l.l ト、゙、 ll
   /Yr!ノ |レ'//⌒'l   l l. l、ヽl l!
 /,/l{j !   r、‐、ノ  /.|l入l i!
/_,イ .ノ ,    し' },イl  | l'´ノ {      「 げんじょうこうあんだいなんじ
.  L '、  、_,     // //'T | l           現 成 公 安 大 難 事
   _`→、____,,.//_// ノ,_j_」
   |,|  {_/lイ灯/ 「 ヽ‐'′                       いるいちゅうぎょうどりょう
  ( _ )(   ̄   l'" /                                異 類 中 行 度 量  に任ず!」
   |,| >  r--K ./
   ( _ )ニ二) }__ノ、            (ttp://yy701.60.kg/test/read.cgi/yaranaio/1274532994/147
   / .|,|    ̄ | lこj            麻呂のセリフより)
   ヽ、|,|_    | |、>
   | くjL`!__」┘
   L_}='ヽ_j                    というふうに、
   )  |!  ヽ.{                       下の文字の間隔をあけたり、
    ̄~|l   lヾ,                  ルビの振ってある行を分ける、というようにすれば
     |.l l、、、、l、'、                  見やすくなるかと思います。
     ヾ゙、、、、、ジ




.

120名無しのやる夫だお:2010/08/23(月) 12:45:11 ID:f/wnolgM




           ,. - ''" ̄ ''  ̄ ` '' - 、
         ./::::,.-''"⌒:::::⌒"''-.,:::::::ヽ、
       ./::::/::/:::::/::l::ヽ:::、::::ヽ:::::、::ヽ
       ./::::::/:::::/::::::::/:::::l:::l:::ヽ::::\::ヽ:::::',
      /::::::/::::::/::::::::/:::::::l::::l:::::l::::l::ヽ:::丶::',
      /::/::::::::/::::::/:::/::::::::l',:::::::::l:::l::::::ヽ:::ヽl
     /:/::::::::::l::::l:/::/l::::::::/ .l::::::/:::l:::l:::l:::::l:::::l
     l/::/:::::/ll::ll:::l:::::l_',-/ .l::/、__:l::l:::l:::/:::::::l        それでは次の依頼ポイント、
     |l:/:,.、/::l ' - 'ニ" ヽ  l//,,,..ニ`''.l/l:::l:::ヽ
     l/:::l /::/  <イ´リヽ    'イ::ハ ヽ l''.i::l:::ヽ       2.恐怖表現はうまくできていたか。
     .|:::l::l/:::l、  ,.,.'''"    .  ''" ' ./ /::l:::::l       ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
     .l:::l/l::::l. ',  ´´´    ,     / /::::l:::::l
     .|::/:l::l:::ヽヽ.      "     /-'::::::l:::l::l       AAだから緩和されてる、
     l:/l::l;;;;;;/l::ヽ    ---    ./::::l::::l ll l::l       というのもあると思うのですが、
      .l::l::::/ l::::::l\      ./::/l::/l:// .lノ       演出が淡々としていて
       ヽレ l::::/.l  `' 、.,_,. '"l:// lノ/ノ          正直なところ私はあまり恐怖を感じませんでした。
   __        .l        |' "
,. '" " ''' ─--、、ノ        .ヽ、___ ,,,.... ---
         \ヽ、 _      ,.. -'""
           '' --`.,'__''',,..ニ-'"





     /.:.:.:.::/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ:.:.:.:.\
    /.:.:.:.:.:/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.';:.:.:.:.丶
    /.:.:.:.:::l.:.:.:.:.:.:hl.:|l.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ト、.:.:.:.ll.:.:.:l::.:.:.:.:.゙,
   ,'.:.:.:.:.::l:::::l::::::l l:l l::::::::::l:::::::| l::::::l'l::::::l:::.:.:.:.:.!
   ,i.:.:::.:::::l:::::l::ll:| 'l| l:::::::::ll::::::|  |:::::l |::::l::::::.:::.:.i
   i.::.:::::.::::l::::l:ll:|   l l:::::::|l:::::|  |::::l`|:::l:::::.::::.::.!
  ,i.::::::::::::::l::::l l|   l l|::::l l::::|l  ノ::ノ;/jj;:::::::::::::.!          投下中は次のレスに何が来るのかという
  l.::::::::::::::illr'|    ノ      丶  !`!|::::::::::::.          ドキドキ感があると思います。
  l.:::::::i::::;ij|!(! -   _     _    -l)i|l:::::::::::::.!
  ,'.;::::::i::::;ijlヽi  `===     ===´  .i,/ij;::::::i::::';'、       が、自分のペースで
 ,'.;::::::;ij:::;ij!lillli,       , .      し ,ilillll!jj;:::::!j;:::';`.、      サクサク読めてしまう投下後だと、
,/イ:::::;ij:::;ilj!l!lillll,              ,ijlllllll!::!jj;::::'!jjj;;';;:}     そういったものがないので
 ,':::;/l::i:ll|l!:!li!illli;、     −      ,ィilji!ll|lljl!:::lト;::::i`'!jr'     あっさりとしてしまっている感がありました。
 {::;;{ |:!:l!' !i::!!、゙'!jllli;,、         ,ィji!l|}jlij |ij:::ノ jj:::j '
  `''` !::l{ `'-` 'ijlljij'`i ,、    ,、ィ'jijijノ-'"ノ--' ''''"
  / ̄ ̄'''''--y'⌒ir┴-ァ、ー,、‐┴r⌒ヽ--''''''' ̄ ̄`、
 /::::::\::::::::::/::::::::::゙、 /`{ ̄ 'r`、,/:::::::::`、:::::::::::/::::::ヽ



.

121名無しのやる夫だお:2010/08/23(月) 12:46:10 ID:f/wnolgM



            !、こ、,jr 、
               く:::::::ヽ
            i, i, l::::::::::゙、
          ,,,,,,ノjrノj-,r=--:::゙、
        ,r'´,.r7ヽ,r‐-、ニ、``ヽj!            ただ、スレが全編投下し終えた後の
        /'´/ /,ィ/゙!lヽト、ヽミニソノ=、_          一番最後のレス。
       ,ノ!r'´7!.l__l!. リ ,!‐T`!==ニて`          あれには心臓が飛び出そうになりました。
      ,ィ'/ハ/,!iリ __`   ィく`flリーニ二´
    -='7,/ノ,/ハ.キ くj`  `'′に二i```          「あれ、なんかまだ続いてるぞ…?」
     イi!´r'!i た:、.   __'.ィ r'7-‐‐、、          と思ったところに、
      i{ヾ!, ゙、`''‐久 ヽ._ノ / 厶-‐7:::ヽ         あの不気味な目玉がぽんっと出てくる。
          `r'⌒ン777ァ‐'--‐''"‐、::::゙、
          l::::>ヽ  )‐、   ヽ  ;:::::゙、
           `i_:::'‐「= l``l、 ノ 〈::::::::ヽ       ああいう間が、本編にももっとほしかったな、と。
            ヽ:::::゙i:::::8:l::::l     i:::::::::::\
             ゙、:::!:::::::::::j::| _, ,/l:::::::;.r'´
              `、`::::::ノ/-'‐‐'‐-{:::;/       (ちなみにこれです。人によっては閲覧注意。
             、‐'``´/! ̄ ̄ ̄``ニ==- 、、    ttp://yy701.60.kg/test/read.cgi/yaranaio/1274532994/246/)
              ``‐</::::::、____,,,、‐-- 、:::::::ンj
                 !::i::::ヽ、:::::::ヽ`::::_;;;>´く






  /:::::/::/::/:l::l::::::、:l::::l::l::::::l::::::l:::::、:::::::::l::::::::l::::::l::l:::::::l:::::ヽヽ::l:::
 /::::::/::/:/:l:::::l:::,::::ヽ::l l|:::::||',:::l::::l、ヽ::::::::l:::::::l:::::::l:|:::::::l:::::::li:::l:l::
 |::::/::://:i::l:::::::/li:l:ヽ、、'i!::::l 、ヽ:::l|__、l::::::!l、:::::l::::::::l|::::::::l::::::li:::i:::
 !、:l|_li:l:::l:::l:::::/-‐l'|''ヽ".ヽ::|'l`''ヽ|''''' ‐- |、l:::/l:::、::il::::::,.rヽ、li:l::
    l:|l::l:::l:::/  ,`` `  ヽ、  !,,...-= l、`'' l::::',:ll:::::',  l:::li:::
    l |::::l:::l ミr'i'"`i、    ヽ  l ヒ;...〕 ,ヽ   ',:::',li:::|:l  .|:::l!:::
     .|::::|/::iヽ ゞ-'  ,.      `' ' " '´    .i::::',:::li::| l、、::::      こういう風にすこし展開を引っ張って
     |:::/:::::l                      |:::::',li:::| /ヽ::、:      焦らすような演出を入れてやれば、
    .|::/::::/:l                   |i::l::l:',:i|/、ヽ:::::      もっとスリルが高まって
    |/:/:/|::i    ヽ、               |l::l:::l::l::|ヽ:::',::::      恐怖表現も効果的になるのではないでしょうか。
    .|::/::/li|::ヽ                  イl::|l::l:::l::l::::::::',:::
    |:/:/:l:::l::|:::ヽ   ''' ''' ‐‐‐一      //::l:l:l::l::::l:::l::l:::::l::
    l:::/|::li::l::l:::l:::\   `゛          / /:::l:::l:::l::::|l::|:|::::|::      ささやかですが、一例として
    |l::l:::l:::|::::|i:|:::|::::\         ,.r '  .//:/:::|::l::::l:::l/l::::l:::     第一話の真紅の風呂場での恐怖シーンを
    |::|l:::l',::l:::l ',::::',::::::::` 、   ,. r '´    //:/:/:/::l:::::::///::l::     改変してみました。
    |l:l ',:', ',、::l、ヽ:ヽ:::ヽ:、::i ''' "       / / | l:/l:::/ / |:::/
    ヾ、 ヽ、ヾヽ、 ヾ、\、ヽl             l ノ     レ      何か参考になれば幸いです。
       ヾ ヽ  ヽ、  .l            l、...,,,、 _,,..,___     以下5レス続きます。
           _  ,. r 'l           ,. r ' ,. r '
__,,,..---‐‐‐‐‐‐‐'''´`''",.r './       ,. r '' ",. r '::::::::::::::::::::::::::





.

122名無しのやる夫だお:2010/08/23(月) 12:46:41 ID:f/wnolgM


ttp://yy701.60.kg/test/read.cgi/yaranaio/1257086304/123 より

+++++++(シーン改編案)++++++++++++++++++++++++++++++++




┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

   突然、足下から聞こえてきたゴボゴボという音に、
   私は思わず声をあげてしまった。

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


                         |      .|
         ゴボゴボ…             |     |
                         |      |
                        ,l     ヽ
                        /      /
                       /      |:::::::
                     / ,   /   lノ::::
                   /// ,  ,   i:::::
                   (__(__(_`/- ,_, ノ:::::
                       ゝ(  丿:::::    ゴボゴボ
                                    ゴボゴボ…


                                  ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

                                      排水溝が詰まったのかしら……?

                                  ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛





  ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

       しかし、この間、
       バスルームは掃除したばかりだ。

  ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


                            f⌒Y :. :. :. >个ダヮ.:. :. :. :. :.\::::::::::∨  )\\\
                            :. :. :. :. : : /:. :. :. :. :. `ーx_:. :. :. \::::::::∨:.:`ヾ;:Vヽ::〉
                            :. :. :. :. :. ,'     |i   |i |iT≦_\::::::∨:.:〈:∧イ `l
                            : : : : :. :. ;       |l   |ト、|lノ |i |i\ヽイ-、ノ:{<|..|  |
                            : : : : :. :. |    i |ト、.丶.|ト、|lレイ !!  ヾ:. :. :)}:ト、\ `ヽ
                            : : : : :. :. |    ト、|l ヽ ,X千んf‐ミ、li ゞ- 什ト、ト、\ }
                            : : : : :. :八 |i  l |l_,  \ 丶代,ゞイ}! }ト、 ∨.:ハ::| ヽ::) \
                            : : : :. :. :. ∧|l 小.イ \      `'ー'゙  |! '. |「(_}:| /人   \
                            : :. :. :. :. : : 从 iト、'f升ヽ       u |i  f´  `ヽ/  }
                              ̄`'ー一´丶 |  ゞx.ノ '、   __   |  |ー‐ 、  ヽ
                      ||            `ト、\)ヽ    `ー′  イ i|r┴‐'゙   ∨
                       ヽヽ                   /  )>- ──イ´ヽ! イ /       }
                         `    チラッ         /  / /::::::::::::::::人/'  Y      |
                            .            /  / 〈 :::::::::::::::::/  /个x_,__ム


              ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

                      そんなに早く詰まるはずは……。

              ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛



.

123名無しのやる夫だお:2010/08/23(月) 12:47:00 ID:f/wnolgM









;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:「:::::::::;:.;:'´:::/    /              ` . :::::::::::::::::::::::::::::_j;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:
;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:j::::::::: ' :::: ′   /       /         V:::::::::::::::::::::::{__;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;;
;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:「:::::::::/:::::/  / '  / /  ,   / ! !        V:::::::::::::::::::::r ';:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:
;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;;:;:;:;:/⌒!;/:::::/  / / / / '  /  / /! i i         V:::::::::::::::::L;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:
;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:/ イ:::::::/   ' / / / '  ハ! ,  / i! i i  ! i!  i!|! !:::::::::::::::: _j__;:;:;:;:;:;:;:;:;:;
;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:// /::::::::::!i! / /′' / /   / j!/ ,'  i! i i  ! i!  i!|! !:::::::::::::::f_,.__j!;:;:;:;:
;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:/ イ ∧__.::::::!i!/ //-' ' 、/!  .' ' / ! /  /i i! !:  ! i!  i!|! !:::::::::::::::ァト、j!;:;:
;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:/ /;:/ /  r'::::::::i! /i!i i ! !,/ ヽ// .'/ i '′ ,.' 'i i!:|   ! i!   l!j! !::::::::::::::「ト、!
;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:,;:;:;:/;:;:;:/ /  /;:;:`;:):::乂 i !从升ミ i!i!i! |!i!i| i! _/ ,' i i!:!i  i j!   '/| |::::::::::r-v! |'
;:;:;:;:;:;:;:;:;://;:;:;;:;:;:/ /  ,';:;:;:;:;:r'::::| i!;:;:;圦::rハi!i!l! |!i!i| i! ! /`//、|i! / / !: //' ! !:::::::::jノハ l
;:;:;:;:    ' ;:;:;:;:;:;|:/  /;:;:;:;:;:;:;:V | ハ;:;:;:`;:;:´;:;:;:;:;:;:゛;:ゝi'ィ=メレ/ i゛' / | |/////:::::rイ/j!l1 i       えっ?
;:;:;:;:;:;:  /;:;:;:;:;:;:;:'イ  /;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:イ∧.;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;: 代::riバj.'/! | レ' /イ:::ト _!/ i! Y′
;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:/ |! イ;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:〃1 ハ;:;:;;:;:;:;:;:;:;:;:'     ` ´ イi! | 从彳√¨ /:/i! / |i|        何……これ……
;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:.′ ゞ|;:;:;:;:;:;:;:;:,.イ  i! L_,、   ,、     u   ィ i! レ' ;:;:;:゛;:;:;:;:/:/' i ' ハ|;:;;::
;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:/    ト.\ ;:;:;:;:i!_j!  i V:. \  `¨      /:::| :! i!;:;:;:;:;:;:;:;:;:/:/ i! i /!::|;:;:;;:;::;:;:;:;:;:;:;:;:
;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:,′   | ):::);:;:;:∨、 ヾ V.:.:.:ゝ.. _   _  ..イ : <| :! i!__ _ ,::/ j! i,/ 1::|;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:
;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:l     |//;:;:;:;:;:|:.:.\  ヽヽ 廴::广㍉':::::<. ´  ̄        /:::「 ヽ/  | :|;:;:;:;;;:;:;:;:;:;:;:;:;::;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;::
;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:|      |;:;:;:;:;:;:;:;:ノ:.:.:.:.:.\  ∨: 廴 圦:: /          i::::::|   .イ  i!::|;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:










.

124名無しのやる夫だお:2010/08/23(月) 12:47:24 ID:f/wnolgM





   ─ァ丶ヽ
   、_

三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三二二二
三三三三三三 ー○ 三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三二二二二二二
三三三三三 ヽ J ヽ三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三二二二二二二二
三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二
三三三二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二ニニニ二二二二二二二二二二二二二
二二二二二二二二二二二二二二二   / ゝ /ヽ  、_,,ノ
二二二                   /  ノ /   ノ                      ___ ̄―===――_―
二                      } -'  'ー''",,   / ゝ               ===―___  _―― ___
                            (  `ヽ /  ノ          _―― ̄―                     ―‐__
                                 .ヽ、_,,ノ} -'  ゝ
                                  /  ノ                      突然、大量の――
                                  } -'     /\
二二二           ─ァ丶ヽ            (  `ヽ    {  , -    ̄――_―                   _―‐― ̄
二二二二二二二二二二 、_ 二二二           、_,,ノ      `          ===― ̄ ̄ ̄   ̄――  ̄ ̄ ̄
二二二           ─ァ丶ヽ            (  `ヽ                 ―===― ̄ ̄ ̄   ̄――  ̄ ̄
二二二二二二二二二二 、_ 二二二二二二二    、_,,ノ                        ̄ ̄ ̄_―==―― ̄
三三三二二二二二二二   二二二二二二二二二二二二二二二二
三三三三三三三三 ー○ 三三三三二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二
三三三三三三三 ヽ J ヽ三三三三三三三三三三三三三三三三三三二二二二二二二二二二
三三三三三三三三三三三三三三─ァ丶ヽ三三三三三三三三三三三三三三三三三三三二二二
三三三三三三三三三三三三三三、_ 三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三二二二
三三三三三三三三三三三三三三  三三三三三三ー○ 三三三三三三三三三三三三三三三三三三三二二二
三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三ヽ J ヽ三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三二
                                                     ─ァ丶ヽ
                                                     、_
                                                         ー○
                                                       ヽ J ヽ

125名無しのやる夫だお:2010/08/23(月) 12:47:46 ID:f/wnolgM



三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二
三三三三三三三三三三三三三二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二
三三三三三二二二二二二二二二==================
====================

                                   `ー-―‐-, | |


                                   <_
                                     ̄ ̄ ̄


            (  `ヽ                     /\
     / ゝ   ___―===――_― ̄        {  ,
     /  __―===―___  _―― ___    `            (  `ヽ
 _―― ̄ ̄―‐―                       ̄ ̄―‐__ / ゝ /ヽ.ヽ、_,,ノ
                                           /  ノ /   ノ
             大  量  の   爪   が            } -'  'ー''",,
                                               (  `ヽ
  ̄――__―‐―                   __  ―‐― ̄       .ヽ、_,,ノ      /\
         ̄ ̄―=― ̄ ̄ ̄   ̄――  ̄ ̄ ̄} -'  '                      {  ,
         .ヽ ̄―=== ̄   ̄――  ̄ ̄ ̄ /\                        `
               ̄ ̄ ̄_―==―― ̄   {  ,        / ゝ /ヽ
               (  `ヽ        `               /  ノ /   ノ
               .ヽ、_,,ノ  / ゝ                } -'  'ー''",,         ̄ヽ  ○
                    /  ノ       (  `ヽ             (  `ヽ         |
 (  `ヽ               } -'  '     .ヽ、_,,ノ             .ヽ、_,,ノ         ヽ
 .ヽ、_,,ノ                                /\                    /  ) \
          /\             / ゝ /ヽ       {  ,                     /  _ノ   )
          {  ,          /  ノ /   ノ           `            / ゝ
           `           } -'  'ー''",,                         /  ノ
                          (  `ヽ                   } -'  '         つ
                (  `ヽ       .ヽ、_,,ノ      / ゝ
                .ヽ、_,,ノ                /  ノ
      / ゝ /ヽ                      } -'  '      (  `ヽ
      /  ノ /   ノ                                .ヽ、_,,ノ
      } -'  'ー''",,
          (  `ヽ                            ___ ̄―===――_―
          .ヽ、_,,ノ                          __―===―___  _―― ___
                          _―― ̄ ̄―‐―                       ̄ ̄―‐__

                                            排 水 溝 か ら――!

                            ̄――__―‐―                   __  ―‐― ̄
                                   ̄ ̄―===― ̄ ̄ ̄   ̄――  ̄ ̄ ̄
                                              ̄ ̄ ̄_―==―― ̄





.

126名無しのやる夫だお:2010/08/23(月) 12:48:05 ID:f/wnolgM





_______
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄            ァーi、
.:.:.:.:.:.:.:.:.//:.:.:.;ノ               \                |  |
.:.:.:.:.:.:. / /:.:.:./  /   ,     `、        ヽ           /\ ,/ │ /|
.:.:.:.:.:.:/ /:.:.:.く /  |    | l     ヽ     、 ヽ、 \ \、_ハ._ / /./ |     l'-,,〟----''''-、.         チi、
:.:.:.:.ノ /:.:.:.:.:.‖  |l l  | l    `、`ヽ    l ヽト、  \)'  ,,/.,rI |           '、 ,,、、-‐'''フ  .`、         ,! ゙l
:.:.:.:{  !:.:.:.::.:;ハ  |l |l  ! |  \   ヽ、\  l|  l| |  /.  ┴‐''" .| |    _,,,      `´ <'''‐ノ ,,、‐'゙         │ ./
::.:.: l  |:::.:.:.::) ト、|ト、|l  } ト、ヽ ヽ、 | l|ヽ ヽ |ヽ l|ノ ヽ,)       | |   │|         .l ,l‐゙`            | 丿
::..::.:l  |:.:.:爪,斗七|廾ト-|‐1ヽ }!i!i!iム-l¬ ∧ノ/ }リ /.        | |    ゙l.|  ._,,-''i、   .ノ /              | /
ヽ.:.:ヽ. ヽ::.}| l ハ/レ=ニミ刈 |!i!iリ!i!i,.ニ气 l |       ヽ        トノ    ゙l.゙‐'"_,〟,i´  / .,."      _,,,,---,    l゙/
  ):.:rへ_}|/ l|i!i{l f伍}` !i!i!i!i!i!i!i狄l '!iハ      _)          ,-'"゙_ .r'"`,l゙,l゙  ,//    .,,,-‐''″._、 〕   ,レ
  ヽ、!{レ' ///!i!i!i ゞ=' i!i!i!i!i!i!i!i!i! ¨´ ∧ |      ,)   ..        ゙l-'" |│ ./│ .r,i´  ..,,,-‐'゙` _,,―''゙,i´ /   .″
   ///人!i!ii!i!i!i!i!i!i!i!i!i    '  j 八l |      /-、            | ゙l .∨      〔 ._,,-‐,ニ-ッ 丿 ./   |゙,)
 // /_>ト、_r个、u /  ̄ア _/| ヽ\      /ヘ            | ゙l        ."″ /  ,i´‘''''''"
// / /: /::..::..::{::..:ヽ.ヽ_//::..l`'┴:-:ヘ \   /  //7/ヘ /l ト、 | ゙l |          │ .l゙
´ /   _工l::..::..::..::..ヾ::..::トァ=く::..::..:l::..::..::..::..::}ヽ、\       /   V | ,l ヽ| .゙l |          丿 .l゙
ノ   / : : {::..::..::..::..::..:∨{リ廻lト、::.l::..::..::..::./  ヽ、ヾーr- 、            ゙lノ         .,__,,i´
  /: : : : : `ヽ、::..:;:-'´丁ヾニシ::..`T:ー::-:r'′     `l /  ∧
. /: : : : : : : : : : /´::..::..::.l!::..:| |::..::../::..::..::.\       レ' | / /
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――



┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

   それはまるで映像を逆再生しているかのように、
   排水溝から次々と出てくる……

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


                 |      .|
 ゴボゴボ…             |     |
                 |      |
                ,l     ヽ
     ρ      υσ /      υ σ              ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
          σ  υ./      |:::::::
  σ  σ υ   σ/ ,   /   lノ:υ  ρ            いつしか足元は爪で一杯になっていた……。
      σρ συ/// , ,   i:ρ
    υ  σ  υ (__(__(_`/-,_, ノ::υ               ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
 υ   σ   υ σρ ゝ(  丿:::::    ゴボゴボ
   ρ   υ      υ  σ     σ      ゴボゴボ…




+++++++(シーン改編案終わり)++++++++++++++++++++++++++++++++

(爪が出てくるまでの間を増やして、一部記述の順序を入れ替えてみました)


.

127名無しのやる夫だお:2010/08/23(月) 12:48:33 ID:f/wnolgM



               ,,.....,,,,......
             / / ! !ヾ\' 、
            /: : //: : } : : : :ヽ ヽ
           /: : イ: : ,: :i!,: : : :i i: : '
           ,': : / !: : !: i!\: !从: : :}
          { i i L,,メ从,| |レヨムヾ!: :i          それでは最後
          ', ', i!ョ'j¨ラ''  'j¨'ラト} i! ,'          3.今後改善部分や、意見などはあるか?
           ヽ'Y" ゙̄ i   ̄`゙!ク,'           ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
            ヾ'、    ....    /''/
             ヽヽ ゙=' イ/
              `!` ー''´.上             全編を読んでいて感じたのですが、
        ,,..=、,,,,.. '7"7 ゙̄'´\ ゙ヲ\,,_         登場人物の心理描写が軽いように見受けられました。
       」 r,/;;ム,,,, ヾ.メ!;;;;;}={;;;;;∨ノ ..,,,ヽ ̄`ヽ
      //へ{ ン"´ `};;;/ o ト;;;;;}´  `\  ,ィ |
      {r´,イ''ヽヽ.   レ\ i∧ノ ,. ''""´Y } !     具体的に言うと
     ノヽ  イイ  ` 丶.  ∨ /   i`ヾ } } |
    {   ',  };;;|   !    `ヾ ヽ    !  レ'  !     ◆真紅の槐や梅岡への感情
    i  ./  !;;;|i   }     〇 |    }   /   }     ◆阿部のなのはへの気持ち
    //ヽ.  !;;;|i  ゞシ''"´   i  `゙ゞ、 イ /  !     ◆かがみを殺害された時のこなたの怒り
  ,..ク ヽ `y;;;i;;!゙' ''"i!      |     !  i! / , |
  { '´  ヾ./;;;/i;;;}   }    〇 |   i   レ /ィヽ
 /    0〉;;〈. |;;;|   !  ..    !    i   i! ,' ,,、 〉    この辺りが地の分だけでさらりと説明されていて、
 \ , '";;;;;;;;;;;;;;;;;;|   ナ''"´     |   ヽ. {!! '/ `'、    勿体なかったな、というのが私の意見です。
   >;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/,,..ノ┐   〇 !  ┌ '、,,{!!,々    i
   i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;j.. -‐‐        !   'ー- 、〉!     i




                  ,__,、_ __
               ,. ィブ/ノ/ ハ!ヽゝ、
              // /' 厶イノイ ! i} }iヽ
             ,'〃{ノ/i7メ_/ノリ '|l il 
             {//!ハ}汽で}ド  狹州        おそらく原作も、キャラクターより怪異に
             /イ{ソ i {  ゛′ ヾ'小{        重点を置いているのだとおもいます。
            /{{ハ/,|     ,.、′!il|
..              ,⊥lj{i Wiト!ト、 (  / .イ j}        なのであえて依頼主さんも
         ,ィ:::/ ̄ヾ弋!ゞ ` r-1i丿r'         触れなかったのかもしれません。
  _r、,..rzy‐v'´/::/    ヽ\   辷'_'_´  
 ヽ\\_,ィD¨`Y ; { } ヽ \`ー-'::广^ヽ         でもキャラクターの心理描写をすれば、
..  ヽニ冖-rヘ.イ i{ ぃj ト     ̄ ̄  }   }         それだけ読者が感情移入しやすくなり、
     / }  |   {´    ヽ'、    }j j         物語に引き込みやすくなります。
     厶j  !  /      、   v 〉



.

128名無しのやる夫だお:2010/08/23(月) 12:49:46 ID:f/wnolgM




                 ,. -‐ー-、,. -- ._
              ,. '´:..:..ニ三..:..:..‐_:..:..:` ヽ、
            ,..:':..:..:..:..:..:,.:へニ::.:..:ニ-..:..:..:..:..:.\
           /:..:..:..:.:../,.r:.'':.. ̄ Y`ー‐- 、..:..:..:.ヽ
          /.:::..:..:../.イ.:::..:..:../:..:..:|.:.ヽ..:..:..:.`ヽ、..:..゙、
         /:..:..:../:..:./..:..:..:..:./.:..:../|:..:..ヽ..:..:..:.ヽ:ヽ.:..:',
         /.:..:./:::..:../:..:..:..:.,./:/ .:/. |..:.i.:.ヽ..:..:..:..:i::ヽ..:.i
        ,':../::::..:..:/.:..:..://./|:../  |:..:l:..:.:ヽ..:..:..:|.:::゙、.:l
        /:/..:.::..:..:./!:..:../  l:..! !.:i   |:..:|..:..:..:.\:..|:..|.:',:.!
       /./..:.:::..:..:/ |:..:/. -、|.:| |:.i   _|.:.|.:..:./|.:..:.,イ.:.|:..:',|
      /./.|.:..::l..:./ ,.|:|:i   |:.!.|.:!    |/|:..:/、|:../ |:..:|..i..l!
      /..:..:l/::::|.!:!  、リ,.-‐-、l | |l   ,リノ∠.,_レ〈 |:/:、:..:|
     /.:..:..:..:::.:::.il. ヨ f:て)!`      f:て)! E /^i::.ヽ.:、        ぽんっとモノローグを置くだけでなく
     //!.:..:..:.:.:::..ハ  ヽ.ヽニソ      ヽニソ ノ`./ | |:::..:ヽヽ        その時キャラクターがどういう思いでいるのか…
    i.:i l.:..:./.:..:..:.i .!        ,         ,' !/:.::..:..:ヽヽ
    |:! |..:/|.:..:..:..:ヽ、       l!,       ,'. /|..:..:i:..:..:l',ヽ      AAや台詞を追加して、
    |l. |.:.| |:..:..:..:..:::::',                 /‐'".:|、:..:.|.:..:.i |:.',      依頼主さんの解釈にのっとって
      |:..|.|..:..:..!|:..::.::゙、     r-─‐-    /:..:..l:|..| ヽ..|:..:..| |i.:!     積極的に描写してみてはいかがでしょう。
      !:.i|.:..:..:| ゙、:..:.:::\.   `‐--‐'′  イ|.|.:..:..:..!  l.:|..:./ ソ
      ヽ|:..:..:.! ヽ.:..i、:..:ヽ、.  ー‐  /:::|ノ:/|..:./  ノ.ノ
       Nヽ:..',  ヽ:i ヽ |. ヽ、  ,. '.|:. ノ:ノ lノ
          ヽゝ  `  ,人   "   ,人
     ,. -─────ァ'  ヽ、   /  ヽ-‐────- 、
   /             />'⌒'く.ヽ             \







           ,. - ''" ̄ ''  ̄ ` '' - 、
         ./::::,.-''"⌒:::::⌒"''-.,:::::::ヽ、
       ./::::/::/:::::/::l::ヽ:::、::::ヽ:::::、::ヽ
       ./::::::/:::::/::::::::/:::::l:::l:::ヽ::::\::ヽ:::::',
      /::::::/::::::/::::::::/:::::::l::::l:::::l::::l::ヽ:::丶::',
      /::/::::::::/::::::/:::/::::::::l',:::::::::l:::l::::::ヽ:::ヽl
     /:/::::::::::l::::l:/::/l::::::::/ .l::::::/:::l:::l:::l:::::l:::::l
     l/::/:::::/ll::ll:::l:::::l_',-/ .l::/、__:l::l:::l:::/:::::::l
     |l:/:,.、/::l ' - 'ニ" ヽ  l//,,,..ニ`''.l/l:::l:::ヽ
     l/:::l /::/  <イ´リヽ    'イ::ハ ヽ l''.i::l:::ヽ          たとえば、こなたがかがみを殺されたことに怒り、
     .|:::l::l/:::l、  ,.,.'''"    .  ''" ' ./ /::l:::::l           犯人のもとに一人で行く、というシーン。
     .l:::l/l::::l. ',  ´´´    ,     / /::::l:::::l
     .|::/:l::l:::ヽヽ.      "     /-'::::::l:::l::l          ここを少し改変してみました。
     l:/l::l;;;;;;/l::ヽ   '' --- '   /::::l::::l ll l::l
      .l::l::::/ l::::::l\       /::/l::/l:// .lノ          お伝えしたいニュアンスが
       ヽレ l::::/.l  `' 、.,_,. '"l:// lノ/ノ             少しでも伝われば幸いです。以下4レス続きます。
   __        .l        |' "
,. '" " ''' ─--、、ノ        .ヽ、___ ,,,.... --- 、
         \ヽ、 _      ,.. -'""       .ヽ、


.

129名無しのやる夫だお:2010/08/23(月) 12:50:17 ID:f/wnolgM


ttp://yy701.60.kg/test/read.cgi/yaranaio/1271595099/198 より


+++++++(シーン改編案)++++++++++++++++++++++++++++++++








  ┏━━━━━━━━━━━━━━━┓

          油断してた。

  ┗━━━━━━━━━━━━━━━┛




                   ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

                         追跡者がまだいるんだ。
                         かがみんを殺した犯人が、そこに……。

                   ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛




              `ヾ:、    /: : : /
             ,、   `  /: : /
         _  ,' :\_,. .-‐宀'< ̄` ` 丶、
      ,. : '": : : :.`!: : : : : : : : .    \ . . : : : :`ヽ、
    ,.. ': :,:ィ: : : : : :i: : : . . .:、: : : . . .   .\ : : : : : : : \
  /. '"/: : : : : : :|: : : : : : ゙i、: : : : : : : : : `:丶:、: : : : : :.丶
./'  /: : : : : : /: : |.: :i|.: : : :.|\: : : : : : :`ミヽ: ; ; :`>.: : : :`:、
   ./: : : : : :.〃: : ;j: : |゙、: : : :l  \: : : : : : : : :\: : : : : : : : :.`、
   /: : : : : : :.'': : : ;;;l: .| ヾ: : :.:i.  ,.><": : : : : : : :\: : : : : : : : ゙.
  i: : : : : : :/!: : : '|/i!:.| `、: : :,レ'´ _,,.>ー┐:.: : : : :\: : : :i: : : i
  !.: : : : :./ .l:-ー=トミ;,;l__, ゙、":.:! '",.r-‐''"i |`l¬-、、:.ヽ: : : !: : :.!
  l: : : :/  l: : : :/  ¨,、   \:.「! ゙つ ll,/|| |: : : :.゙|.:`ヾ、.:.:|: : :,!
  l: : :/    l:.:.:.:i ,/, ヘ   ` ゙ 〈  ゙o」!゙l: : : : : !.: : : : :.!:.:/
  ヾ/    l:::::ハ{{'っ iハ       " ・l: : : : : :!.: : : : :|.;/
        ヾ:{  ヽ 〈 ゙ | ,      u l : : i : : l: : : : : ! |
          ``   ハ '"  _, ,-‐、     ,l : : i|:.:/;|: : : : :|:|
            /;;;!   `Y   )   ,l : : :リ:/;;;;|: : : : | i lト、            よしっ!
           /;;;;;;\_   `¨´  , ィl : : /i'゙;;;;;;;|: : : : |.|. l..`: : 、          みのるはここで待ってて!!
           /;;;;;;;;;;;:;;;';;/`¨ ¬‐-ァ^;l /:.:∠.」;;;;;;;;;;l: : : : :!!: :゙、 `ヽ`丶、
       /;;;;;;;:;;;;;';;;;;/      /;;;;;」:/-、 l!ト、;;;l: : : : :| : : `、  ` 、`: 、
      /;;;;;;::;;';;;;;;;;/    _∠二7゙     ヽ !llヾ;;l; : : : : : : : :`、    丶: :.\
     /;;;;;;;;;;';;;;;;;;;;;/      /==ヲ:/       `、!l!.l;;;;;l; : : : : : : : :.丶     \: : \
     /;;;;;;;ィ;;;;;;;;;;;;;/     _,|__/: :/        i !l!.l;;;;;;l; : : : : : : 、: : \    ヾ : : \
   ./;;;//;;;;;;;;;;;/      「/: : :/'          l! !l!.l;;;;;;;`;,、: : : : : :、 : : \     ヾ: : : ヽ
   l;;/ /;;;;;;;;;;;;i′   /: : : / /           ,!| !l! l;;;;;;;;;;;;;、\ : : 丶: : : :\    }.: : : :゙!
   〈  ,;;;;;;;;;;;;;;;!   /: : : :/  |        / | !l! 'l;;;;;;;;;;;;;;\;`;;;;、:.\: : : :.\ /: : : : : |
     l;;;;;;;∧;;;l.  /:.;' : : :/   /           | .| !l!__l;;;;;;;;;;;;;;;;;ヾ;;;;;;;;;`;;;\: : : : \: : : : :|
     l;;;;;/ ヾ{ /:イ : : ∧  ,'        {  L..二,];;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;、;;;;;;;;;;;;;;;;\: : : : \: ノ
      !;;;!       |: : / ,{  ,!           |     l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;、;;;;;;;;;;;;;;;;;;;丶、: : : :ヽ



                   ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

                           私は一人で行こう、そう思った。

                   ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛




.

130名無しのやる夫だお:2010/08/23(月) 12:50:38 ID:f/wnolgM



          /.:/    `ヽ                  |  |
            l.:/       |              |  |  ガラッ
          !{   _ _ _      _             |  |
         , .-:'':":´: : : : : : `:`: :.':´:.ヽ. __         |  |
      /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :ヾ.: :`:丶、     |  |
     ,  : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ::. : i:::.ヽ``丶:.、   |  |
     ,'           . . . . /: : ::i::. : i::::::`、   ``   |  |
      i. . . . . . . : : : : : : : : : : : :./: : : ::!:: :.i !:::::::::゙.      |  |
      !: : : : : : : : : : : : : : : : : :./; : : .::i:::: ,|:.|::i、:::::::i      |  |
      !: : : : : : : : : : : : : : : : :.//: : : :/::::/:|:|::!`、::::!      |  |
     i: : : : : : : |: : : : : : : : :/イ : : :.イ::::/i::l;!::j  ヾ:!    |  |
.     l: :: : : : : :|: : : : : : : :/'┤: :./ !:;イ:ハ:リ::l   `!     |  |
      !:.:: : : : : :j: : : : : : :/'{. !: ; ':.!j/ |/ .!:/         |  |
      l ::: : : : : :j: : : : : : :.:: |7イ: : |  ,!  !'         |  |       ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
.      l:.::: : : : : :.|: : : : : : .:: |'_!|: : .|‐'′              |  |
     j: ::: : : : : :.!: : : : : : ::: !/7 ヾ:|             |  |            不思議と恐怖は感じなかった。
      i: :::: : : : : :|: : : : : : ::::.|/ /´`:!               |  |
     ,!:.::::: : : :.|: l: : : : : : :::::l' /  `、               |  |       ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
     !.:::::::: : : l: :!: : : :.: : :::::l /    i               |  |








                  ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

                        親友であるかがみんを殺した犯人が

                  ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛







      : : : : : : : : : : : : : : : : `:`:ヽ-:'':":゙:、
      .: : : : : : : : : : : : : : ; ': : : : : : : : : :゙,
      : : : : : : : : : : : : :, ': : : : : : : : i: : : :.i:.`丶、
      .: : : : : : : : : : :, ',.': : : : : : : i: :!: : : :.!:::.\:`:.、
      : : : : : : : : : :,.' /     . . |: l:. : : :.!::::::.ヽ\゙:、
      .: : : : : : : : :,' ,': : : : :,:|: : :./!:.}::: : : :|:::;、:::::`、ヾ:、
      : : : : : : : :.,': ,' : : : :.;':!: 、:/ !:ハ:: : : :l:::::',゙、:::::i.
      .: : : : :|: : ,': ,': : : : ;'::!: :./;;j;;;;;;;!: : :.l::::::::! V:::!
      : : : : : !: :j: :i : : : ;:::/.:./;;;;〃;;;;;|: : ;{:::::::::! V:l
      .: : : : :j: :i: ;l: : : ://':.;イ;;;;/;;;;;;;;;!: :/ !:::::::!  V|
      : : : : :.|:/|:,'! : : 〃!/:i:l ;;;;;;;;;;;;;j:./  l::::::l   ゙}
      .: : : : :! Y,'.|: : :/:/゙::: !j ;;;;;;;;;;;;ツl、 l:::/
      : : : : :l: :.|ヘ|: /:::':::: : :.!i      冫 |/
      :.:|: : :j: .:::::::!'ハ::i:: : : : :!!   __,_ /           ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
      ::l: : :.!:.:::::::::;' V、::. : : jl ´  /
      :j: : :.!::::::::::;'`ヽV:、:. : : i! __ .ノ                     そこにいるかもしれない……
      l: : :.!:::::::::/ ,,...、V、:. : : ゙、
      : : :l::::::::/''";:=''‐ミヾ:、: : : `、.             ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
      .: :l::::::/'彡'-'''"⌒`ヾ:、: : :.`、
      : :!::/シ'´          ヾ: : : `、




.

131名無しのやる夫だお:2010/08/23(月) 12:50:59 ID:f/wnolgM




                .....:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;                    ;:;:;:;:;:;:;:;:.....
            ,:;:;:;:;:;:;:;:;:.:.:.:.:.. .:. .:.      \    ,.、          .:. ..:.:.:.:.:;:;:;:;:;:;:;:;:.
           .:;:;:;:;:;:;:.:.:.:.:.:... .. .. . .      __`ヽ,/: ::`ヽ‐:‐-::-..、_  .. .. .. ...:.:.:.:.:.:;:;:;:;:;:;:.
          .:;:;:;:;:;:.:.:.:.:.:.:... ..    ,..-‐::─=" : : : : : |: : : : : : : : : : : : : :`ヽ、  .. ...:.:.:.:.:.:.:;:;:;:;:;:.
         .:;:;:;:;:;:.:.:.:.. ..     '´ ̄>: . . : : : : : : :|: : : : : : : : : : : : : : : : : ヘ    .. ..:.:.:.:;:;:;:;:;.
         .:;:;:;:;:.:.:.:... .       / : . . . . . ./. ::/::|ヽ: : . . | . . . .|. . . . . : : :ハ    . ..:.:.:.:;:;:;:;:.
         .:;:;:;:;.:.:.:.. .      _,/: : : :/: : : ;/: ::/::/| ∨: : ::|: : : : |: . . . . i: : :;}__    . ..:.:.:;:;:.
                   //: : : ::/: : : /: : /::/ |  ∨: ::|: : : : |: : : : : |:/::λ\
                  〈::/: : : :,ィ': : : /: : /::/ |   ∨: :|、: : : :|:: : : : :|:::::::::∧:::::\
                   /: ::/:/: : : /: ,ィ''⌒  |   ∨::|⌒ヽ: |:: :i: : :|:::::::::::∧_;/
                   |: :/:::://|: : :|: :/|::/  |    ∨:| ヽ、: :ト: :|: : :|_::__;;;/
                   |/|ヽ//::|: : :|:/ |/___  !    ヽ|___ ヽ|ヽ|:: : :|::: :|: |
                    |::/'´: :|: ::;ハ ィf弐ミ、     ィfチ弍ミ j;/|: : ::j::: :|: |
                    |:|:λ: :|: :/:ハ      ,     〟 i r|: :;/::::: |:.|     . ..:.:.:;:;:.
         .:;:;:;:;:.:.:.:... .     |:|:::ハ: :|/:、::::j     ー-‐、      ハ-‐|/:::::::: :|:|   . ..:.:.:.:;:;:;:;:.
         .:;:;:;:;:;:.:.:.:.. ..     |リ :i::ヘ: : :::::::ヽ、   ∨  ノ     /|::|:::::|:::::::::::::|:|  .. ..:.:.:.:;:;:;:;:;.
          .:;:;:;:;:;:.:.:.:.:.:.:...   |: ::|:::::::|ヽ: :::、::j`>‐-.`ニ´.-‐<´  |::|::::::|;:::::::::: .. ...:.:.:.:.:.:.:;:;:;:;:;:.
           .:;:;:;:;:;:;:.:.:.:.:.:. .. .. . .:::::::|,ィ'\: ::`ヽ、ゝ:j  {:ソ__  `‐-、!:_:::|.. .. .. ...:.:.:.:.:.:;:;:;:;:;:;:.
            ,:;:;:;:;:;:;:;:;:.:.:.:.:.. .:. .:.::/\\`ヽ: :::\i-‐-/´r ``ヘ、   .:. .:. ..:.:.:.:.:;:;:;:;:;:;:;:;:.
                .....:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;                   :;:;:;:;:;:;:;:;:;:.....












        :| :;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:; |i
        :| :;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:; |
        :|::;:;:;:;:;:,.        .,:;:;:;:;:;::|:     / ̄ ̄ ̄ /[][]
       /:::.                 |:     / ./ ̄/ /
      :/:                  |:    'ー' _/ /
   .//:                |:      /___ノ
   //:                    |:
  :/:                      |i                      ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
  i,':                     ||
  l|:                  |:              [] [] /'7         よくもかがみんを……!
  :|:        ,::..             |:               //
  :|:      /::.:.:.             |i                ̄     ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
  i|:     / ̄`ヽ::.            ||
  :|:      |   .::ノ:::.         |:
  :|:      | :/ \    /:  /: //:
  :ヽ___人._____/:. /_/´
             ̄ ̄ ̄ ̄




.

132名無しのやる夫だお:2010/08/23(月) 12:52:05 ID:f/wnolgM






:.,': : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : .::::l: : : : : : : : : : : : :l: :.! _}:: : : 、: : : : : : : :i: : : :`、: : : :`、 、: : : : :`、
,': : : : : : : : : ..:::::: : : : :/:i: : : :/|::l: : : : : : : : : : : : :i:. :!;:;:l:;:: l::::::: : : : : : : :.!: : : : ゙、: : : : :`、 丶、: : :`:、
.: : : : :: : : : .::::: : : : :./;:;i: : :./:;:!:l: : : : : : : : : : : : :': ;:;:;:;:;:l:;::l;:;゙、: : : : : : : : i: : : : : ゙i: : : : : `、  \: : ゙:、
: : : : : : : : .::: : : : :./;:;:;!: : /;:;:;:|:!: : : : : : : : : : : :.;'.:,';:;:;:;:;:!:.!;:;:;:`::. : : : : : : l:. : : : : :l.: : : : : :゙:,     ヽ: ゙:、
.: : : : : : .:: : : : : :/;:;:;:;:!: :/:;:;:;:;:l|: : : : : : : : : : : :/:/;:;:;:;:;:.|:l;:;:;:;:゙:;:;,:. : : : : : :l::: : : : : :l,: : : : : : ',      `、゙、
: : : : : : : : : : : :/;:;:;:;:;:!: /;:;:;:;:;:;:!:;:: : : : : : : : : :/:/;:;:;:;:;:;:;:!l;:;:;:;:;:;::;:;',: : : : : : !:::. : : : : :!: : : : : : :i.       ヾ、
.: : : : : : :_:_:_:∠ニニニ!ユ二二;:;l : : : : : : : : : /:/;:;:;:二二j|ニニ=:;:;l: : : : : :j:::::. : : : : :!: : : : : : :.!
: : : : : :''三三三三二仁ニニ己;l: : : : : : : : :./:/;:;:;:j三三三三三才;:;: : : : :!::::::. : : : : lヽ: : : : : :.!
.: : : : : : :'l!';:;:;!:::::.:.: / .:.:.:.:::::l:;:;:!: : : : : : : ://;:;:;:;:;:;!:::.:.:.:.:.:.::::::! 7:;:;:;l.: : : :.l::::::::: : : : : l `、: : : : :.i
: : : : : : :/l!;:;:;:l:::: : : : : : : :::::l:;:;:!: : : : : : :/′;:;:;:;:;:;l::: : : : : :.::::l !:;:;:;,!: : : :l::::::::::. : : : :.!  ゙、: : : : !
.: : : : : /l;:;:!;:;:;!:::: : :   : ::::l:;;:;:|: : : : : /;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:l::: : :  : :::l|:;:/:j: : :∧::::::::. : : : :|  `、: : : i
: : : : :/:::l;:;:;:;:;:'⌒ヽ    :::l;:;:|: : : /;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:⌒) 。  ::::! ' /:::l: :.l::::゙;:::::::: : : : :|    `、: :|
.: : :./::!:::j.;:;:;:;:;:i:::::.;:;:°;:;:.::c;:;:;:|:;::;:/;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:l::::.;:;:;:;:..::c':;:;:/::::::!:.{::::::lヾ:::: : : : :!     ゙、: :!
: : /::::::!:::i;:;:;:;:;:;:l::::::.........::;;;::!;:;:;:l/;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:l::::::....:::::::,′;:,'::::::::l/:!::::l ゙;::: : : : l      ゙;.:|
.:./:::::::::l::::i ;:;:;:;:;:゙'''''""´;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:``'''ー';:;:;:,':::::::::::::::!::;┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
/::::::::::::::!:::!;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:`;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:・ l:::::::::::::::l:!
::::::::::::::::::i:::i                            l::::::::::::: :!             絶対に許さない……。
. :::::::::::::::::!::i           ___,__           l:::::::::: : :.|
:.:::::::::::::::::::i::i            ´         `        ,. イ:::::::: : : :.|┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
: : .::::::::::::::::i:::!丶 、                   ,. . ..::i"::::::l:: : : : : : :|





+++++++(シーン改編案  終わり)++++++++++++++++++++++++++++++++



(一つのモノローグをばらしてみました。かがみんの周りのは、エフェクトAAを切り貼りしたものです。
ちょっと表情改変の割合が高くて例としては不親切ですね…すみません)



.

133名無しのやる夫だお:2010/08/23(月) 12:53:04 ID:f/wnolgM


        !、こ、,jr 、
           く:::::::ヽ
        i, i, l::::::::::゙、                    毎度のことながら、
      ,,,,,,ノjrノj-,r=--:::゙、                   長くなってしまって申し訳ありませんでした!
    ,r'´,.r7ヽ,r‐-、ニ、``ヽj!
    /'´/ /,ィ/゙!lヽト、ヽミニソノ=、_                  まとめると、こんな感じになります。
   ,ノ!r'´7!.l__l!. リ ,!‐T`!==ニて`
  ,ィ'/ハ/,!iリ __`   ィく`flリーニ二´
.='7,/ノ,/ハ.キ くj`  `'′に二i```
 イi!´r'!i た:、.   __'.ィ r'7-‐‐、、           ■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
  i{ヾ!, ゙、`''‐久 ヽ._ノ / 厶-‐7:::ヽ
      `r'⌒ン777ァ‐'--‐''"‐、::::゙、
      l::::>ヽ  )‐、   ヽ  ;:::::゙、            1))                         ┐
       `i_:::'‐「= l``l、 ノ 〈::::::::ヽ            ・モノローグ(地の文)とセリフの区別を    |
        ヽ:::::゙i:::::8:l::::l     i:::::::::::\          ・必要な地の文の取捨選択を          |  してみよう
         ゙、:::!:::::::::::j::| _, ,/l:::::::;.r'´           ・AAとシーンが一致しているかの吟味を    |
          `、`::::::ノ/-'‐‐'‐-{:::;/                                        ┘
         、‐'``´/! ̄ ̄ ̄``ニ==- 、、
          ``‐</::::::、____,,,、‐-- 、:::::::ンj       2))
             !::i::::ヽ、:::::::ヽ`::::_;;;>´く       恐怖シーンで間を取り入れてみよう。
             i:::ヽ::::::::!::::::::!::::::>、:::::r'′
             !、::::゙、::::::i_;;んべ   ヽ:え       3))
           ____ i::ヽ::::i:::::::〉    ヽ  ゙iー′      キャラクターの心理描写をしてみよう。
           i:!::::r'`'─-=<     `、 !
           `!::::i:::_;;;;_:::::::::``r- 、  j j
           i:::/'´/  ``'''-rL_,,,、、-'- '     ■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
           !::l:..:i'     .!:l:::...:!
           i::l::::l       ヾ、ノ
           `'`'′



.

134名無しのやる夫だお:2010/08/23(月) 12:53:24 ID:f/wnolgM



    ./::::::::::/:::::::::::::::::::::::/:::::::::::::::::ヽ:::::::::::ヽ:::::::::::::ヽ
   /:::::::::::/::::::::::::::::::::::/::::|::::::::|:::l::::::ヽ::::::::ヽ::::::::::ヽ:\
  ./:::::::::::/::::::::::::/::::::/::|:::::l:::::::::l:::l::::::::ヽ:::::::ヽ::::::::::ヽ:::ヽ
  .i:::::::::::::/::::::::::::/:::::/:::::l:::::l:::::::::l:::::l::::::::ヽ:::::::ヽ:::::::::::ヽ:::ヽ       最後になりますが、
  .l::::::::::/l:::::::::::/:::::::::::::::l:::::l:::::::::l::::::l:::::::l::::l:::::l:::l:::::::::::::l:::::::l        完結本当にお疲れ様でした。
  l:::::::::/:::l::::::::::::::::::::::::::::l:::::l::::::::l l::::l l:::::l::::l:::::l::::l:::::::::::::l:::::::l
 .l:::::::::l:::::l::::::::::::::::|::::::::::、::::::l:::::ll l::l::l l::::l:::::l:::::l:::::l:::::::::::l::l::::::l       原作の良さを伝えようと、
 .|:::::::::l:::::l::::::::::::::l l::::::::::∧::::∨l l::l l .l::::l:::::l:::::l:::::l:::::::::::l:::l::::::l      様々な趣向を凝らしてらっしゃる
  l:::::::l::::::::l::::::::::::l l::::::::::l::ヽ::::/:l l::l l:l l:::l::::::l:::::l:::::l::::::::::::l:::l:::::l      依頼主さんの誠実さが光る、
  |:::::::l::::::::l:::::::::::l l::::::: l__l::::/ll l:l  ̄ |7|l::l 7|'l:::l::::l:::::l:::l::::l:::::l      素敵なスレでした。
  l::::::::l::::::::l::::::ll::l _,-、::l"l"l:/ .l ./l   _, -_,l、l_,,l l:/|i:::l::l:l:::::l::::l
  |::::::l:::::::::::i、::|,.i'" _,..- ="   '    ヘ'";;ハ_> ' |i::i::i:::i::::l::::|
 .|i:::::::l:::::::::::l 'i =-;;r,'"'ベ        `"'´    .|i:::l::l:::l::::l::::|
 .l:l:::::::l::::::::::::', ``-ヽ--"              .l:l::|/:::|:::::l:::l        ここで取り上げた指摘が何か一つでも
 |::l:::::::l::::::::l::::'.,                    l/::l::::::l::::::l:|        依頼主さんの次回作に
 li::l:::::::l:::::::::l、 、                  ./:::::l:::::::l::::/l         お役に立つことがあれば幸いです!
 .ll::l:::::::l::::::::::l、.ヽ        ヽ "       ./::::::l::::::l:::://
  l:::l::::::::::l::::::::`' -ヽ      _   _,. - '   ./:::::::::l::::::l::/:/ _,....       ぜひとも次回作も流行り神で、
  .l:::l:::::l::::l::::::l::::::::::::\      ̄ ̄     /:::l::::/'l::://'''"": : : :      ハルヒを交えたやるやら達の活躍を
  .ヽ:l:::::l:::::::::::::::l:::::| ::::`' .,         / .l/ l/ヽ: : : :\: : : : :      拝見できることを楽しみにしています。
   ヽ:::::l:::::ヽ:\ヽ:l |:::/l. ` '  .,    ,. '    .l/  ヽヽ: : : :ヽ: : :
    \|:::レ _ヽ ヽl /  ヽ     `'' '     /    ヽヽ: : : : \: : :
 _,...  -- ''": :/: : ://  \         ./     l ',: : _,-、 ヽ
: : : : : : : : : : : :l: : : :l l    ヽ、_      /      .|  ',/   > -       それでは、つたない評価ですが
           | l      `'' >、 /ヽ      .l  ヽ / l        これにて筆を置かせていただきます。
           l ',       /へ_ Y_,./;;\    |  /"_,..,_ 
           | ',      ./ヽ;;;;;;;;;;;;;_;;;;;;;ヽヽ   l  l/  ''        最後まで読んでいただいた方、
           .l ヽ     / l;;;;;;;;;;l'''´ l;;;;;;;;;ヽ \ |  .l_,.., __        ありがとうございました!
            l  ' ,    | |;;;;;;;;;;;;|  ヽ;;;;;;;;;;',  V  /     ̄
            ',  ヽ   l l;;;;;;;;;;;;;;;l 0 l;;;;;;;;;;;;;',   .( _,., __  
             ',   ヽ .l |;;;;;;;;;;;;;;;;l  .l;;;;;;;;;;;;;;',  /   `'' -



.

135名無しのやる夫だお:2010/08/23(月) 12:54:44 ID:VVV8siNM
評価乙でした

136名無しのやる夫だお:2010/08/23(月) 12:59:14 ID:o5mss6yU
おつです

137名無しのやる夫だお:2010/08/23(月) 13:07:17 ID:yAETm7nE
評価乙です
爪のシーン、怖いですな……

138名無しのやる夫だお:2010/08/23(月) 16:09:20 ID:fLvJQ5Is
評価乙でした

139名無しのやる夫だお:2010/08/23(月) 23:09:39 ID:ESKMxcxc
評価乙です。
爪のところコワー(゚Д゚;)

>>90
個人的な都合でアレだが
縦に長くて一見してイメージがわかなかったり。

視点を移したのを表現したとか、意図してのものなら申し訳ないが、
やるやらを並べて真紅の上下を削ってみたらどんなもんでしょ。

____________________________________________
───────────────────────────────────────────
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                                           / ̄ ̄\
          ____           /\               /   ⌒   \
        /_ノ  ヽ\     /  /          \   ( へ)( へ)  |
      / ( ●) (●)、   \/ />         -    (__人__)      |
    /::::::::⌒(__人__)⌒\    </           /    .l` ⌒´    .|
    |      |r┬-|    |   ┌─┐              {          .|
    \       `ー'´  /    └─┘             .{       _ |
⊂⌒ヽ 〉        <´/⌒つ                   (ヽ、ヽ   /  )|
  \ ヽ  /         ヽ /                     | ``ー―‐'| ..ヽ|
   \_,,ノ      |、_ノ                      ゝ ノ    ヽ  ノ
                               | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
__________________________________________
───────────────────────────────────────────
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
     イ::「 )    V.::  |  「 .'  i  i !/i    ヾ |             !ヽ  |::::::..
  /  !::|(__    ヽ::.. r‐v7/  ∧ !|ト!、| |│ \!   !   !    ′i  |::::::::)
 .'     !::|ゝ==)     rfぅjV  ハ)/7从 、|ヽ! | /:||\ i   イ  /  .′ !::::\
   丶 !::| \ ゝ-.. ゝ少ノ ,'  | rzぇ::zrゝ 乂::ノ / 'ヽ /   .'  /  ,人::::ゞ\
〈     \:|  ヽ ヽ ` ーヘ  /  │ 夊f_少'   /レ')/ゝ/) イ  /  イ:| |:|⌒)::::)        ・・・・・・・・・・・・
 ヽ   ヾ: 、  〉、 \  V   |           ィzテ7/ ! .′/ ! | __ノ '/
   \   |:|\ !:::|   ヾ |   ハ            v夕 /レ' レイイ  | 「! (:/
    ヽ. |:|   |:::| r.. ―┤  |  '.        . j   ∧i|     |:  |/ !
        |:|   |:::ト<:.   │  ト i!     - 、    イ ヾ |     |:  ∧\
        |:|   |:::| \  人   \:ト、        . <__j!   \   | /  '. \
        |:|   |:::|    Y'  \  \ > -<´:::::::::::: i!ー-, \ ! .'   ! )::)


そもそも、このコマが4/25時点のものなので
今更余計だと思ったら申し訳ねぇ。

140名無しのやる夫だお:2010/08/25(水) 16:07:41 ID:LL3JyV6c
「そういえば、あのスレの評価依頼が出されてたはず」
と思い立って過去ログ漁ったら2月だった。
いくらなんでもねぇ……

141名無しのやる夫だお:2010/08/25(水) 16:56:55 ID:kgNXTHNI
ん?>>3の未評価作品一覧にはそこまで古いのは見当たらないが、抜けがあるということ?

142名無しのやる夫だお:2010/08/25(水) 17:43:34 ID:KqCN.h/s
やりたければやってもいいんじゃないだろうか

143名無しのやる夫だお:2010/08/25(水) 18:01:56 ID:4Z91RCQk
もう評価されたスレなのかな。だとしたら依頼者にも終わった話かも知れないしなあ。
どうしてもやりたいなら、へんに隠さず、スレの名前出して、評価してもいいか聞いて、
当該スレの>>1からの許可を得といた方がいいんじゃない?
で、反応なくても断られても泣かない、と覚悟しておく、とか?

144名無しのやる夫だお:2010/08/25(水) 18:06:14 ID:bJWsRUkg
>>140
一応さらってきてみたが、2月の依頼分、評価は終わっていると思うぞ。
抜けがないとは言えないけど。

145名無しのやる夫だお:2010/08/25(水) 18:12:24 ID:d4MoUyP2
だって、未評価のじゃないもん。

146名無しのやる夫だお:2010/08/25(水) 18:13:34 ID:d4MoUyP2
あれ? ID変わってる。
>>140ね。
>>143のいうとおり依頼者からしても今更だろうしなって思ってさ。

147名無しのやる夫だお:2010/08/25(水) 18:19:47 ID:PkRd7TxQ
評価してみたいと思うなら、やってもいいんじゃない?
いろんな評価が見たいよ

148名無しのやる夫だお:2010/08/25(水) 18:57:00 ID:bJWsRUkg
評価済みの奴か。

まあ、良いんじゃないのかな?
評価するということ自体は。

もっとも……、依頼人が見ているかどうかは分からんが。

149名無しのやる夫だお:2010/08/26(木) 01:11:39 ID:ozliHAts
依頼者が見てなきゃ意味ないし、
依頼者にとって済んだことになってたら、勝手に評価してるのと同じにならないかな…

150名無しのやる夫だお:2010/08/26(木) 02:30:11 ID:3972nPTo
依頼したのは確かだし、いくらなんでもそれは違うと思うが。

151名無しのやる夫だお:2010/08/26(木) 19:17:00 ID:aobTsZRo
一時期異様に流れが速かったけど、今は落ち着いてるね
夏だから依頼が増えるかとも思ったが、そんなことないようだし

152 ◆qehOIfwhek:2010/08/26(木) 20:13:32 ID:.X/B9nVk

【評価依頼】

評価スレの皆様、始めまして。
私が現在作成中の作品について評価をお願いします。

【仮面ライダー】やる夫はベルトを手に入れたようです
1スレ〜
ttp://yy702.60.kg/test/read.cgi/yaruo2nd/1273320014/l50 
12スレ(現行)
ttp://yy702.60.kg/test/read.cgi/yaruo2nd/1281264907/l50
(容量の関係で1スレ200前後のレスしか有りません)

      □評価方針       おまかせ
      □評価スタイル     おまかせ
      □AAの改変具体例   おまかせ
      □その他要望・見てほしいポイント等
       ・この作品は「仮面ライダー」を題材にした私のオリジナルになっています。
       現段階でプロットの3分の1程を消化したのですが、一度評価者の視点から
       この作品の良い点・悪い点を具体的に挙げて貰いたいと考えて依頼をしました。

       ・やる夫スレ初挑戦の初心者ですので、細かな点まで指摘して貰えると助かります。

何卒、よろしくお願いします。

153名無しのやる夫だお:2010/08/29(日) 09:35:42 ID:aeHMZZ9s
【評価依頼】

やる夫スレ初挑戦中なのですが、ようやく一区切りつきましたので、
これを機会に評価をお願いしたいと思います。

【FE】やる夫がトラキア半島を解放するようです【776】

その1
ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1280402671/

その2(現行)
ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1281269591/

      □評価方針       おまかせ
      □評価スタイル     おまかせ
      □AAの改変具体例   おまかせ
      □その他要望・見てほしいポイント等
       本作は「ファイアーエムブレム トラキア776」のストーリーを語っていますが
       プレイ済みの人、未プレイの人双方が読みたくなるような内容になっているか
       確認をしたくて依頼をしました。

        ① プロットの展開をちゃんと読者に説明出来ているか、複雑すぎないか

        ② キャラに魅力と個性を出せているか。
           特に主人公ながらちょっと無個性気味なやる夫と、
           オリキャラに近い為浮き気味かもしれない水銀燈の評価に興味があります。
           他にも特に気になった、気に入ったキャラがあればご指摘下さい。

        ③ 語りのテンポに問題はないか

        ④ AAの使い方には改善点が山程あると思いますが、とりあえずどこらへんから手をつけたら良いか

        ⑤ ぶっちゃけ、面白い?第二部以降を読みたいと思いますか?

    特に甘口の評価を期待している訳ではありませんが、初めての投下ということもあって
    失敗点だけでなく、「ここはうまく行っている」的な指摘も(あれば)お願いします。

    初めての評価依頼ということで、テストに望むような気分でドキドキしております。
    何卒よろしくお願いします。

154名無しのやる夫だお:2010/08/30(月) 19:48:53 ID:KEyfE.iU
評価人まだかなー

155名無しのやる夫だお:2010/08/31(火) 20:34:39 ID:6tfUfl4E
まだかなー

156名無しのやる夫だお:2010/08/31(火) 20:36:36 ID:LZlG3qnk
マダカナ〜♪

157名無しのやる夫だお:2010/08/31(火) 20:43:10 ID:xpaCzkG6
がっけんのっ♪

158名無しのやる夫だお:2010/08/31(火) 20:47:38 ID:4l0dimUY
あなたのリモホ[     ]

159名無しのやる夫だお:2010/08/31(火) 20:47:57 ID:sF9DWQ0k
阿部さん♪

160名無しのやる夫だお:2010/09/01(水) 16:23:50 ID:IKLRJIPk
まだかなアッー♪

161名無しのやる夫だお:2010/09/01(水) 16:43:39 ID:W7zw9r6M
夏休みは終わっただろ…

162名無しのやる夫だお:2010/09/01(水) 19:16:43 ID:fCk4sRMY
前スレの最後の依頼から1ヶ月たったのか

163名無しのやる夫だお:2010/09/01(水) 19:56:56 ID:.HW3neBo
少し時間できたし、久しぶりにやるかな
1週間以内に投下できるように頑張るわ

164 ◆wVp9aWhzkA:2010/09/02(木) 11:16:52 ID:g6v/k6kY
評価を依頼させてもらいます

よつばとBB団
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1282918517/

      □評価方針   辛口
      □評価スタイル   おまかせ
      □AAの改変具体例   おまかせ
      □その他要望・見てほしいポイント等
       特に指定しません。スレを見て思ったこと、気になったことを指摘していただければ幸いです。

165名無しのやる夫だお:2010/09/02(木) 13:40:33 ID:i6R01BHQ

:::::::::::::::::::::::::::::`==、:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::_,,.-',.--、
、::::/  ̄`\:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::____,,.ィ''"´  / .私 |
 /.す遂 神ヽァ‐┬--,.=====、‐ ニ ''゙r‐‐''"`:::| |ヽ、 <. は |
 | ぎ 行 の |:{ ,} '" -─-, i::::i:::  i:l'" ̄  ::|, }::::゙i.   | た |   初めまして。新人評価人見習いのモズクスです。
 | ま し .御 |:} {:::::::     ::::::i    i:l     :::|;;, }:::::l|`i | だ |
 | せ.た 胸 |:, ,.j!::::::::     i:::゙===='ノ   :::|`‐^iノx,ハ ヽ_,ノ   本日は僭越ながら>164さんのよつばとBB団を分析させていただきます。
 ヽんに を/,゙'ヽ!::::::::::.. __゙___,,,,,,,,,. -‐ ' :ノノ /,x/  ヽ
  / ̄ ̄ ヾx゙ヽ `‐-、::.   ------─'''''  //x/   ノ7-、
 /ヽ     ゙ヽ、x゙ヽ、 \          / ./,x,/   /x/



: : : : : : : : :              i.:.:... \
,: : : : :          / /      _|.::.:.:::_/
/: : :       / //  _,.. -''":::::ヽ;:.:.ヽ
L: :   ヽ ヽY,、{.〈 ゙_,,..-'"::::::::::::::::::.:.:.:.ヽ.:.|
/ /    '゙,∠Tr'゙,.ニ>、:::::::::::::::::::::.:.:.:.:.:.:.:ノ.〈.
:/-‐''"´::::゙7      |-=゙!:::::::::_,...-─'''''i.:.:.:.:/    最初に、第一巻分完結おめでとうございます。
〉::::::::::::::::/     |::::::::`‐'´      ゙i,.:.く.     第二巻分も期待して待ってます。
: )::,.‐--/ __,,... -‐'''ヽ;:ー-、_,..-へ、,._   ゙i,.:.:ヽ
!´     i´__::::::::::::::r'ヽ:ヽ,. >`゙''ー-、`゙''i |.:.:.:l   実はワタクシ原作読者なのですが、楽しんで読むことが出来ました。
, /へ.l_(;;;;ヽ-‐''"_,,,.. --─''_,、゙ヽ、゙、 | .!.:.:. ̄ヽ  __
:!i:゙'´___,,..-‐''"__,,,. -r─イ'"´i  `'!`゙'i:! l :l.:.:.:.:.:.:.|/
.|:l:r゙i‐'T'"゙i´ _|___.⊥,-┴‐┴- 、|_ i:| :|.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.  よってワタクシの意見は原作既読者としての意見になりますのでご了承を
/:|゙i;:;|,.r'‐'゙´`´  _,.____,,,,,.___,_`゙::|i .l.:.:.:.:.:.:.:.:.:. :
:.! Nl;;__,,.-┬'二i___,,,l__,,,.⊥‐┴、_|__7゙:/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:
| |;:l.l-‐゙‐''゙__,... --──''二⌒`ーァ:/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:
〉 ゙r'`‐''"´ 〜'''"´ ̄´   `フ´.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: : :
/ ゙、 ゙         __,,.-'"゙:::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: : : : :
ヽ ヽ,..-─''''''""´ ̄::::::::::::::::::::::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. : : : : : :

166名無しのやる夫だお:2010/09/02(木) 13:41:15 ID:i6R01BHQ

 /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.((:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:
 :.:.:.:.:.:.:.:.ノi:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.) ):.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.(
 :.:..、:.:.:.(´ノ:.:.:.:.-┼:.:.:.:.:.-┼:.:ノi:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:,
 :.)ヽ:.-┼:.:.:.:.:.:.:ノ|:.:.:.:.:.:.:.ノ|:(".ノ:.:.:.:.:.:.:-┼{.
 ('" ノ:.ノ|:.:.:, -‐ )ヽ─っ(‐-、i ( /i:.:.:.:.:.ノ|ノ:
 ノ  彡'(/,,_i`"  Yヽ) ) 丿 V `ヽ、:.:.:.`‐.
 、 `ヾ,_ ノヾ-'"`‐'`-''`‐-(,,_ノ 从,、_,,)_ :  ではまずは良い点を。
ヽ从, '", -‐ー────ー‐- 、 ヾノ ̄:::::::::::
:.:. ノ:/.,=ニニニニ!"  `|iニニニニ=iヽ:::::::::::::::::::::::   ◯原作の要点を上手く抜き出している。
:.:.(_::i {;;i二i;]_i|____!|_[;i二i;;}::::!ノi、:::::::::::::::     これによってテンポもよくなっています。
:.:.__ ヽ   ̄ /;;;;;;;;;;;;;;ヾ  ̄,-‐' ,_,ノ::!___;:;:;ノ
:.:.|::!,,_`-‐、エエニエニエエエノ _ノ::| ::|:::::::/i-   ◯キャラのチョイスが良い。イメージにピッタリです。
:.:.|:::::::| |ヽ、 ミ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;彡':i |:::l  ::|./ /.
:.:. i:::::::| !エエエニエニエエエエ_l |:::!__/ /
:.:.\`―-- 、,_二二二_, --‐'''/ ./  .   どちらも原作のほのぼのとした雰囲気を再現できており、ベネ、です。
:.:.. \─--─=====─--/ /
:.:. `_>/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`、,/ ---──-   ストーリーはほぼ原作そのままなのですが、
:.:.     l: : : : : : : : : : : : : : : : | ---―――-   下手にいじると変質してしまうでしょうからコレに関しては問題ないでしょう。
:.:.   |: : : : : : : : : : : : : : : : l
:.:.    i: : : : : : : : : : : : : : : : l            特にこの話の場合やる夫はやる夫ではなくかちょーなのですが、
:.:.   !: : : : : : : : : : : : : : : : |               これがかちょーではなくやる夫だとちょっと困ります。
:.:   |: : : : : : : : : : : : : : : : :!
    !: : : : : : : : : : : : : : : : :|           それはそれで面白そうですが、BB団じゃなくなってしまいます。

167名無しのやる夫だお:2010/09/02(木) 13:42:09 ID:i6R01BHQ

:::\:::::::::l:::::::::::::::::::/:::://:::::::::::::::;、-''´
ヽ ヽ;:::::\__ヽ;::::::|::/:::/:::::::::::::::/    _,,、-‐-
:::::\__ヽ- 、:::::l::::|:::::|::::|::::::::::/   _,、-'´:::_,,、=≡
:::::::::::::::::::::::ヽ::::゙!V::::`ヽ;:::::/    /::_,、='" __
::::::::::::::::::::::::::|::::| ,L==`二ヽ    |/;r'゙、 .r'ニ`i     次に気になった点
────-、r=''"´:::::r''´r‐{ミ::一::.|;;;|`  `‐'"__,
_,,、---- 、 }二⌒::::::}:::ノ:''工ヾミ;:::::ヾ、_,,、-''´ _,,、=
、=='" ̄ヾ}ー、:ヽ::::///r:::l;`::::::、_:>=='''"´     ①戦闘シーンは効果音などを使うと迫力が出ます。
'゙` r=ヘ   ゙i:::ヽ:::r'::|:|:::ノ:::::::l`:::::::-、,,,____,,、     この辺りは他のスレを参考になさるとよろしいかと。
_ `='゙"_,、-イ::::ト、:∧|::/::::::::::::|;;;;;;人:::::__,r‐、,,_:::::::    もっとも戦闘メインの話でもないので、凝る意味はあんまりない気もしますが。
_,、-'´.:::;ジ|:::::|:::ヾ::|/::::::::::::::|;;;;;;⌒ヽ=´>⌒y‐ 、
::;、-‐'' ´ r':|::::::|:::::::_;、-‐''"´  ゙ヽ、;;;;;゙、::::-‐'´:::_;;、
´   _,ノV:::|;r‐‐''´     r''´:::ヽ ヽ/:::::::‐''´:;、    ②重箱の隅をつつくようですが、細かい用語が若干気になります。
, r'´:::r‐'ニフ|  ,,,,,,    _,.ゝ:::::::::::"´_,,、-─''" /     DD研究所はデイドライバーだからDDじゃありませんでしたっけ?
ノ::::::/ rL;;::::|  |::::::レ'"´:::::::_,、-‐'´ ___,、-'''´ |      本気で重箱の隅ですけど。
:::::::/rL;;;:::::::|`'´::::::_,、-‐''´__,,、-┬'"   |     |
:::  レ'ー'''二、-''" __,、-'''"|     |     |     |.
:::: /,rr┬┬┬''"´|    |    |__,、-┴─‐┴
::Ll;;;|: | | |    |  _,⊥-‐''"´;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;____;;;
ヽ ゙i;ヾ|. | | | _,、-┴''";;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;、-''´:::::r'
 ゙i,ヾ!.| レ'゙;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;__,,、-''":::::::::::::::::|::::



: : : : : : : :              i.:.:... \
: : : :          / /      _|.::.:.:::_/   ③ややシーン転換が分かりづらいですね。もう少し背景AAを使うと良いと思います。
: :       / //  _,.. -''":::::ヽ;:.:.ヽ      例えば最初の生活課のシーンは、オフィスのAAを使うとか。
: :   ヽ ヽY,、{.〈 ゙_,,..-'"::::::::::::::::::.:.:.:.ヽ.:.|    ただテンポを阻害する場合もあるので、ケースバイケースです。
../    '゙,∠Tr'゙,.ニ>、:::::::::::::::::::::.:.:.:.:.:.:.:ノ.〈.
/-‐''"´::::゙7      |-=゙!:::::::::_,...-─'''''i.:.:.:.:/
::::::::::::::::/     |::::::::`‐'´      ゙i,.:.く.    ④また同じ理由で、台詞だけではわかりづらい所はAAに頼った方が良いでしょう。
)::,.‐--/ __,,... -‐'''ヽ;:ー-、_,..-へ、,._   ゙i,.:.:ヽ
´     i´__::::::::::::::r'ヽ:ヽ,. >`゙''ー-、`゙''i |.:.:.:l
 /へ.l_(;;;;ヽ-‐''"_,,,.. --─''_,、゙ヽ、゙、 | .!.:.:.ヽ   例えば>80などは③と④の両方が重なり、特にわかりづらいかなと。
i:゙'´___,,..-‐''"__,,,. -r─イ'"´i  `'!`゙'i:! l :l.:.:.:.:.:.:
|:l:r゙i‐'T'"゙i´ _|___.⊥,-┴‐┴- 、|_ i:| :|.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. : : :
|゙i;:;|,.r'‐'゙´`´  _,.____,,,,,.___,_`゙::|i .l.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: : : : :
! Nl;;__,,.-┬'二i___,,,l__,,,.⊥‐┴、_|__7゙:/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: : : : :
| |;:l.l-‐゙‐''゙__,... --──''二⌒`ーァ:/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: : : : : :
〉 ゙r'`‐''"´ 〜'''"´ ̄´   `フ´.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: : : : : : : :
゙、 ゙         __,,.-'"゙:::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: : : : : : : : : :
 ヽ,..-─''''''""´ ̄::::::::::::::::::::::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. : : : : : : : : : : :

168名無しのやる夫だお:2010/09/02(木) 13:42:23 ID:i6R01BHQ

ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1282918517/80

◎┃┃◎  ここでは橋などのAAを使った方が高い場所だとイメージしやすいでしょう。
  ┗┛
┏┳┳┓  簡単に改変したものがコレですが、このような感じでしょうか?
┗┻┻┛  基地内ですので若干イメージとは違う気もしますが、参考程度にどうぞ



ТТТТ | :::|   ` |             |  |    .| : : :./  .|   |/   _    |      |
⊥⊥⊥⊥ | :::| .∧、.|             |  | 「 「/: : : :| r‐、|   |   ./|\ \.   |      |
      .::| :::| .|::.|| |           /|  |  /: : :/| |.:::| |   |  / .|  \. \ |      |
  __     | :::| :|:::|| |      /...:::| .:| ./: //:| |::::| |   |  / :|   \ `|      |
 l⌒l゙l  .:| :::|.i┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬|__| .∧ ./\   /` |    .|
 |  |:|   ::| :::|:|┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴|    |/ ∨:/:::.\/  |_,,,... -‐:| ̄ ̄
 |  |:|   ::| :::|:|  ______________   |   /  /::/::: . :....\ .|      |
 |  |:|   ::| :::|:| ∧::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.... /`\|   | /::/ ー‐──\|      |
 |ェェ|:|   ::| :::|:l_//| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| ̄ | ̄冂 ̄ ̄\/:|   |./::/ . . : : : :::::::::::::|      |
:::::::::::::::::::::::| :::|::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|   Т´   . : : : ::::::::|      |
:::::::::::::::::::::::| :::|::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|   |:::::::::::::::::::::::::::::::::::|___|:::::::::::
:::::::::::::::::::::::| :::|::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l二二]::::::::::::::::::::::::::::::::::|  .......:::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::| :::|::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|   :::::::::::::::::::::::::::::::::::| ̄ ̄ ̄|:::::::::::
:::::::::::::::::::::::| :::|::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|   :::::::::::::::::::::::::::::::::::|      |
:::::::::::::::::::::::| :::|::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|   :::::::::::::::::::::::::::::::::::|      |
:::::::::::::::::::::::| :::|:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::   |
:::::::::::::::::::::::| :::|:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::   |
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

169名無しのやる夫だお:2010/09/02(木) 13:42:57 ID:i6R01BHQ

◎┃┃◎
  ┗┛
┏┳┳┓  また、デイストーン制御装置なども
┣╋╋┫
┗┻┻┛



                ┌───────────────────┐
                │          _... -‐<二\            .│
                │        r‐'´,-、,..-ヘ \―`、.    ∧   │
                │      /レ'´ ´/ ̄`ー--、_ i-、  < >  .│
                │     / r'イ /´         l | ` 、  ∨  ....│
                │    .//j /             H、  〉    ....│
                │    i K´i              `、iハj     ...│
                │    〉 〉;;;|                〉 i;i     .....│
                │    `、;;;;;;;i ト,         /レ' ,;イ       .│
                │     \;;;、;;;`、\     /;,'-';;;j       .│
                │       `;;゙-;;;;`ー-、,―z_彡∠j;;ノ       .│
                │         `ー-、;;=-=っ;;;;;;;;_ -'´       ....│
                │             `ー'´ ̄ ̄          .....│
                └────────┐  ┌────────┘
                                 \/
                              _ 。_
                                _|   |_
                                |   |
                                |   |
                            /| ̄ ̄ ̄|\
                           [/| ̄ ̄ ̄|\]
                            /l |      | l\
                             |   ト|    |イ   |
____ _                  |   |l|    |l|  |                  _ _____
       |   ̄ ─- _              ┌‐┐  | l|    |l| ┌‐┐            _ -─  ̄  |
       |          ̄T、      /| ̄ ̄|\|_:l|┌‐┐|l:_|/| ̄ ̄|\        /| ̄        |
   __|         |\ || ̄¬ |  |__|l/| ̄ ̄ ̄ ̄|\l|__|  | l¨ ̄l| /  |        _|____
 ̄ ̄  |  ̄¬─- __ |   |:l| ̄ ||/|    |l  |____|  l|    |\| |  ||:|   .|_ -─  ̄   |
      |       T 7\ |:l|   ||  |    | /|      |:\l|    |  | |  || | /¨|          |
      |          |   >' ----- |  |    |   |      |  |    |  | -----`<  |          |
      |          |   |       |  _-‐T ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄T‐-_  l|      |:  |          |
      |          |   |\_ _-‐  ̄   l|_________|    ̄‐-_  _/|:  |          |
    _|_____|_  |、  |  _ -‐  ̄ |             |  ̄ ‐- _ |  _|:  |_____|
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\|  ̄ | ̄     |             |      T  ̄ l|/ ̄         ̄ ̄ ̄
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: : |       |             |         |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

170名無しのやる夫だお:2010/09/02(木) 13:44:15 ID:i6R01BHQ

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
::::::::::::::::::::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|
::::::::::::::::;;;="ヽ;;;;;:::〉〉ミ::ゞ\;;::: ::\\;;ノ ::::/∠:::://:ヾ::::::::::::::|\;;;/\;;|
;;;;;::::::/ミミ`ー、X〈:::::::::ゝL Y:::! i::::) i-'イノノ 7 / ,べ/彳|::::::::::::/
///:ミミ二二;;;;ゝ\;;;::::へ\!:::(.(;;//::::ゞ.ゝY/キ;;,,ヾ:::/
|/ | L /``〉```~ゝ;;;::::::::::ヾヽゞ::))/ ///ィ―-;;;;キ:ヽ〉::\  このように簡単でいいのでAA改変したものを使えば、
ヽ、//--' />ー←-≪彡 ,=テテXxXテテ=//..≫→--;;:::::ヲ:シ:::::::::|  もっとイメージが掴みやすくなると思います。
  >べ 〈 (;;;*::ミ::::::Y》ゞミミ〉〉 ||| 〈〈彡イ《Y:::::::(;;*ミ)::《::〈|:::::/
./ __二―、ゞシ::ミ;;イゞ ミ `i i i i i' |三\;;;;-ゞシベ::::|:::<    勿論これはワタクシのイメージですので、やっぱり参考程度に。
|=、〈    / ̄ ̄ ,, Kミ  ! !! ! !  ||へ ̄ ̄\ ̄ ̄ヾ:::\
|::::〉.〉:::: イ  _/~  .)ミ       .||_ ヾ   ヾ  ::ヽ:::::>
.\〈:::::   /    べ  ,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,;ミ\::ゝ      ..::::〉<   ただ改変というのはやると楽しいのですが、
./ ∨/~      '~ミλ /:::::::::::::::::::::::::\i'''''''\ ..._\く/::/\  凝り始めると時間泥棒がダース単位でやって来るのでそこは適度に
/::::::::Y::..   ,,;;;;;;;;;;/《;;/;;;;;;(~\,,,,,,,/~);;;;)  '''ミーγゞ〈/ /
|::::::::| |::. ;;;;彡        ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;''    ::::ミヾ:::::::》〉  \ やり方については>5のリンク先を参考になさってください。
\::::! 彡,,,イ ̄Τ ̄Τ ̄Τ ̄Τ ̄Τ ̄Τ~Τ\:ミゞ Y    |
  >  i;イ |   |   |   |   .|   |   |  .| _|;\ミ.!:|    /
/::.. |:::::::i;;「 ̄Τ ̄Τ ̄Τ ̄Τ ̄Τ ̄Τ~Τ/;i;i;i;:Y/|   /
ト\ :i:::::::;i;;|__.|___|___.|___.|___|___.|__|_|;i;i;i;i;:i::!|    \
\::.. ∧i;i;У,-、二二二二二二二二二二二二,,-\;;;ィ::ヽ     |







-┼:.:.:.:.:.:.:ノ|:.:.:.:.:.:.:.ノ|:(".ノ:.:.:.:.:.:.:-┼{.o oi:.:.ヽ
:.ノ|:.:.:, -‐ )ヽ─っ(‐-、i ( /i:.:.:.:.:.ノ|ノ 0 .ノ:.:.:.:.:\   さてマトメ、というか注意点を
'(/,,_i`"  Yヽ) ) 丿 V `ヽ、:.:.:.`‐ .'":.:.:.:.:.:.:.:.:
`ヾ,_ ノヾ-'"`‐'`-''`‐-(,,_ノ 从,、_,,)_ __:.:.:.:.:.:.:.:.:.   「読者は作者ではない」のです
'", -‐ー────ー‐- 、 ヾノ ̄:::::::::::::::::::` 、 :.
.,=ニニニニ!"  `|iニニニニ=iヽ:::::::::::::::::::::::::;:;;;;;;;;;ヽ :
{;;i二i;]_i|____!|_[;i二i;;}::::!ノi、::::::::::::::::::;:;:;;;;;;;;;;;;!    ……何を当たり前のことを、とお思いかもしませんが、往々にして忘れがちなことなのです
  ̄ /;;;;;;;;;;;;;;ヾ  ̄,-‐' ,_,ノ::!___;:;:;;;;;;;;;;;;;;;;ノ
`-‐、エエニエニエエエノ _ノ::| ::|:::::::/i-― '" :.:.:   読者は作者ではないから、作者が脳内で補完した部分は読み取ってくれません。
| |ヽ、 ミ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;彡':i |:::l  ::|./ /ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:
| !エエエニエニエエエエ_l |:::!__/ /   `、:.:.:.:.:.:.:.:.   ですから分かりやすいAAで状況を把握させたり、シーン転換を明示したりする必要があるのです。
-- 、,_二二二_, --‐'''/ ./     \:.:.:.:.:.:.
─--─=====─--/ /         .\].]/       /
_>/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`、,/ ---──---‐''"/ソ   (;;;ノ ノ    もっともこれは高確率で自分にもブーメランなんですけどね。
 l: : : : : : : : : : : : : : : : | ---―――---- '" ( (;;;ノ   (:.:.
 |: : : : : : : : : : : : : : : : l              )  ,,;;;'ノ  ノ:.
 i: : : : : : : : : : : : : : : : l               ( (;;;'/, -‐':.:.
 !: : : : : : : : : : : : : : : : |              `‐-‐'   ',:.:      では最後に
 |: : : : : : : : : : : : : : : : :!                   i:.:

171名無しのやる夫だお:2010/09/02(木) 13:44:52 ID:i6R01BHQ

    /   /  /  / /  / /:::::::_____::::::::::::::::::::::::/.:.|///  /////// |::::::::::::::::::::::;---- 、::::::::::::::::\
    /   /  /  / /  / /'" ______ ``ヽ、:::::::::::/:.:.:.|/// ///////  '、::::__,、-─‐-、、,_;;;`ヽ、:::::::::::::\
   /   /  /  / /  / /'":::::::::::::::::`ヽ、 \:::/::::::::|// //////   r'r==、|L.r'ノノ 人ミヽ;;;;;;\:::::::::::::ヽ
   /   /  /  / /___/ /::::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ:/:::::::::::|/ /////    r'rッ;、;、}L;i:」j;.ノ==、ヽヽ;;;;;;ヽ:::::::::::::::
  /   /  /-‐'"   / /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/:::∩::::|/ ////    |ミィ◎」)i``'´|く!;◎>ミ、ハ!;;;;;;;;|::::::::::::::
  /   /     ,、-‐'''7/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/::::::| ク:::|/`ヽ、./    r|// ,.ィr===r、j、_``ヾ}|`i;;;;;;ハ:::::::::::::
 /    /_,、-‐'"´    /-──‐-- 、::::::::::::::::::/:::::::j {:::/ ////\iニヽ.{_!;i;Yrrr┬┬┬-、ミ!|::iY{;:;:;:{ }::::::::::::
./              /v‐'""`'''─-、``ヽ、:::::/::::::{ r':::/..:///  \ヾ, ヽ! i::レ' ┴┴┴┼i| |V!V ;:;:} }::::::::::::
/           _/ /::::::::::::::::::::::::::`ヽ、 `/:::::::トイ::::/.:::///     ヽ ヾ;ヾ!;レ'⌒`''"⌒)j」 | | l|   ,ノ:::::::::::::
     ___,,,,、-‐''"´ /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/:::::::/ /::::/::;ヽ/.:.:|     ヾ、ヾ;ヽTTTTTT川ノi | ||-<  ̄ ̄
    /     /  /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/;:;:;::::レ':::::/;i ::`i|..:..:ト、::    iヾ;、 ヾ;ヽ二こ彡イ /;j |\_:::`ヽ
    /     /  /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/;:;:;:;:;::::::;--、;|::::::}  ト、ヽ    :::\\ ヾト-、ニ,ィ'r'   )`V:|
   /      / ,/,、----- 、::::::::::::::::::::/;:;:;:;:;:;:;:/ n i∨/ ∧:ヾヽi      ``/ ̄/  __∠....  //;/|
   /       / l_,、-─-- 、 `ヽ、:::::::::/;:;:;:;:;:;:;:;:{ U l/|/!| |::::',;:|     _. ,ィヽ/  /  /─‐ァ'/;イ  |`ヽ、
  /       ト /:::::::::::::::::::::::``‐、 `ヽ!;:;:;:;:;:;:;:;:;:__フ´| |  ヽ!_|_,,、-|‐‐''"´ // | \ /  /::::::::::::::::/|ニ彡'rj
___/  ヽ\-、|ヽ ト、 ヾ-、|!::::::::::::::::::``7;:;:;:;:;:;:;:;:;〈_/  |_,、-‐'"| | \   //_/   \/\_/ | --く
  ___,、-ヽ ` \\ヾ リ ヽ', ノ!::::://:/;:;:;:;:;:;:;:;:;、-‐''"´:::/;:;| ヾ,!| |!  ヽ`ー─'′
 'フ'"´,ィ ̄,、==== 、 ヾ`´ヾ/レ'´/ ,,.. /;:;:;:;:;:;:;:;/;:;:;|   | ||    }.
;:;:\//r'´ ∠彡'´ 二 / | ! {  ‐'",ィ /;:;:;:;:;:;/;:;:;:;:;/_,、-‐|'7  /
;:;:( ::::/、>、二彡'´ ̄__// ,ィヾ==く 彡 /;:;:;:;:∠、-‐''"/   i / /
;:;:;:;`‐'::::\彡//∠三==彳/イ || } 巛く`ヾ`''"´二,,_:::::::/   / /| \
ヽ;:;:;:;::::::: ヽ=ァ---ァ'==彳//川 ||ヾ`iヾ⌒`彡::::::/  ___ノ ./ |  \   よつばちゃん可愛い!
ヽ::::゙i;\ r‐‐'"∠ /ノ,ィ'|/_ノ`i i|!|ヽ| \二ニ>ァ'" |  / |  /
:::::ヽ::',;;;ヽ `ーヘ///ィ'´//!| ,.ィ´||/リ! リミ、` <二/    |  /  .! \
:ト、::::|::゙i;;;;ヽ...:::::',彡彡/l/} ,ノ |/i|  ハ!、ト、|`ヾ、‐/ {>   | /  |  /
:::::::::::|:::ト、;;ヽ;:;:;:;|.;/ / '´  //゙r'Ti|ヽト、!、\ミ| | ___,、-|/   | /
'`::::::::|:::}‐゙!;;;',;:rへ、/      ::::: L・! l/ __,,、-‐‐|'"´ヽ   |   /___
__;:::::::|::ハ;:`i;;;;|;:`┬─`   ..;-‐‐' /  /       |   ヽ   |   ̄// |  \
:::::::::/::ハ;;;;;;:|;;;|;:;:;|::;|   ,ィヘ ,ィ、 | /        |    ゙! |__,,、-‐‐ヘ|    |   /\
:;彡'/⌒`‐|;;;|;:へ::;|::  Lト'┘`''" /   ___,,、-┼‐''"´ ヽ,|     \   |/    `Y⌒ヽ/






◎┃┃◎  といったところで2巻も期待しております。
  ┗┛    個人的に一番萌えたのは首領ですが。
┏┳┳┓
┣╋╋┫  拙いアドバイスでしたが、多少でもお役に立てば幸いです。
┗┻┻┛

172名無しのやる夫だお:2010/09/02(木) 15:20:56 ID:IxTpJ89E
ポイントを抑えて綺麗に纏めた評価、乙でした

173 ◆wVp9aWhzkA:2010/09/02(木) 15:47:28 ID:g6v/k6kY
モズクス様、ありがとうございます。
こんなに早く評価していただけるとは思っていませんでした。

①について
 完全に私自身の能力の不足です。いろんなスレを参考に精進しようと思います。

②について
 正直、パッと別名称が思いつかなかったので原作のままで……。横着でした。

③、④について
 私自身も、テンポについて考えた点があったり、脳内で考えてはいてもうまくAAとしてイメージできなかったりとあったのですが、
 >>168、169についてはイメージそのままだったので本当に目から鱗が落ちる思いでした。
 今後はもっと試行錯誤しようと思います。

繰り返し、評価ありがとうございました。続きもまた頑張ろうと思います。

174名無しのやる夫だお:2010/09/02(木) 18:30:47 ID:LDAUsAPo
評価乙
今なら言える


よつばの声が終始トトロのメイで脳内再生されてましたw

175名無しのやる夫だお:2010/09/02(木) 19:45:44 ID:HQzhS7Kc
評価乙です

176名無しのやる夫だお:2010/09/03(金) 21:39:36 ID:e7kJt8iQ


             ,-,ii|||||||||||||||||ii、‐、
  ,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,_/ i|||||||||||||||||||||||||i ヽ_,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,
   ゛゛llll||||||||||/ ' i||||||  |||||||||||||||||i ` ヾ|||||||||||llll""
       ゛lll/   |||||||  ||||||||||||||||||    ,llll""
         \   l|||||||||||||||||||||||||||l   /  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         彡   ゛ll||||||||||||||||||ll"   ミ  |  やあ、地球の皆様こんにちは
         \_      ゛゛Y""     __ノ  |  私は評価人のフリーザと申します。
           | ]下ミ─-。、_|_, 。-―テ「 [ l   |
           ゝ_,. lミミi=´<_,.`=i=ヲ 、__ノ   <  以後お見知りおきを。
                 ヽlミ| 「‐、=ラ7 |ヲ'´       |
_______  , へ ノ`i=、_ 二 _,=iゝ、_,へ、  _ \_________
i    i    i  ̄| |――-\ ̄∠-――| | ̄ i    i    i



 \;;\                    / ;;/
  \;;;;;\  /::::::::::: ̄ ̄ `      /;;;;;; /
   \;;;;;;;; ⌒ |:::::::::::::::     \ー;;;;;;;;;/    今回、私が評価させていただくのはこちらのスレです。
     ヽ;;;;丿  \::::____  _丿 );;/
      (______ Y_____/      よつばとBB団
       [  |  |ミ\  ・人・丿| |        http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1282918517/
       (日] |ミミミ >⌒ ∋Y| |
       L  ヽミ |   ≦≧ ト|/        依頼レス
         \ \ミ|     /        http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1280974858/164
         /ヽ       /\









                ,-‐,,ii||||||||||||ii、-、
 `゛!!!iiiiiiiiiiiiiii;;;;;;;;;;,,,,,-‐/ i||||||||||||||||||||||||i ヽ‐-、,,,,,;;;;;;;;;;iiiiiiiiiiiiiii!!!"´
    '''''!!!!!|||||||||||||/   i|||||  |||||||||||||||||i   ヘ|||||||||||||!!!!!'''''
       ''''''''!!!!!I/   ||||||  ||||||||||||||||||   `iI!!!!!''''''''    /Vー-へノ\ノ\ノ\ノ\ノ\ノ\ノ\ノ\
           ヽ,   !|||||||||||||||||||||||||!"   〈      ノV                         \
─────----了     ゛!!||||||||||||||!!"     `ヽ---─く
 |    |    | `ゝ.__       ̄Y ̄     ___ノ   ノ     私がこの原作をやる夫スレ化しようと
 |    |    |  ,| ]下ミ ̄`。、_|_;'。´ ̄7エ"┬| |  ノ
 |    |    |  |└、 トミミi─'´<_,l、三´,E=|#ナノ |  )       考えた直後に始まるだなんて!
 |    |    |  | | `ヽトミ||^=====^|E彡/  ' | | |<
、 |    |    |  | | ーヾミ||]⌒i⌒「|ソ‐'-─/ / |  )      素晴らしい偶然に感謝しますよ!
  ヽ、  |   /^‐━, \_ `、`===='',/  _/ /\ |  └、
    ヽ、 | /ノ―、='、 \_二二`─´二二_/    \   Vヽ
      ヽ/´ /  / ̄`i、    ̄|| ̄        / \    ヽ/ ̄ ̄ヽノ⌒Vー-、/⌒Vヽノ⌒Vー-、/
      ノ  丿   l   | `i---┼-----------'´
      |   〈 l   〈 〉  |
      ゝ         ,/

177名無しのやる夫だお:2010/09/03(金) 21:40:13 ID:e7kJt8iQ




           ,、                 /i.   _     _
.         i::i                 ,':::!.  i ヽ   / }
          .i:::i                  ,'::::i  i彡i.  /ミ/
.         i:::',                    ,'_i.   i  i__/ /  _ -‐ フ
           i::::',     _,.-―-、_    /:\`ー‐'     ⌒  _. '´
          i::::::ゝ.、,...//::::::::::::::ヽヽ、...::':::::::i.\ _ ヽ ゝノ ソ∠.-、
.          V::::::::/  i:::::::::::::::::::::::i  V::::::::/   ヽ ヽi    _,. -一'
.           \::/.   V:::::::::::::::::::リ   レ''"   _〉彡ー―〈 
               ゝ    ゝ- 、::;:-'"  ヽ  ,..::'::´::f iー――i       と言う訳で、原作への思い入れが強めな
             弋ィ´ミヽこ。xィ。フ⌒!´ /::::::::::::ノ iー――ヽ      一ファンからの評価ですね。
              V_ ミ{ _ゝ_ iツ.く./ `ー―/  i!―――iハ
                  ト ミ. ヽノノィ レ'      /  i ――― i ',     何しろ力があり余っているんだ。
        ::..、      /i  ` ー´/ /  ,.-- 、i   V――― i. ',     ちょっとやりすぎてしまうかもしれん。
        -'⌒\_,/ ! i  ,. -‐/⌒У三/7:ヽ   V ― ―/ .!
            f ゝ'"´⌒ゝ'' /   /i三iミミ:三ミヽ. ヽ二二/ ,イ     くっくっく…評価力にしたら100万以上は確実か…
          /  ゝ- 、_,. -‐'"    i i/ニiVミ三三入    /ミj
               /         / ヽ入川\三ソゝ―'´三/
                 i          /   ヽ\i弋弋三三ニレ'´
          .、     人___,..イ     `ーー┴┬ー‐'"
.          ヽr‐'"::::::::::::::::::::::::::/          /
             V:::::::::::::::::::::::::::::/‐- 、.       /
           /ヽ::::::::::::::::::::::::/   \_ _ /
           ヽ   \::::::::::::::/      /
.           i     ̄| ̄        /



.

178名無しのやる夫だお:2010/09/03(金) 21:40:45 ID:e7kJt8iQ

          _,,.....,,_
        .-''"    ゛' -.
      , ´         `.
      ,'      ,'"´`i   ',
      {`、     ',  ,'  ,'~ }
      i `、    `'''''  ノ  i
      ',  '-..      ,.'  .'
     ,.-'. k.., `'''''--'''''´ ,..  '-..,,           まずは、配役に関してです。
    ',ハ '. ヽ.`q、  ,.p' / '., i ノ
     '-=..,', f ̄ ム,i 、 ̄i /,,.;-'
        ', ハ  '=;' ´ / /              私は「やらない夫課長にして、やる夫は1号。
     .,,   `i-...,, ,..-'''i´                   その他はどうしようか…」の段階でしたね。
  ,r''´ `.-r'、~'\`´  | ゝ-、,_,.-..,
  .i    ,' ;  ̄ ̄´'''--''''''''   '.  `,         正義のヒーローを何のAAにするかなんて考えてませんでしたが、
  i'.,__,,..' ノ ''''"´   ,  ´゛` ゝ,  ;         仮面ライダーAAを活用したのは美味しいですね。
  i,,::::: ::.ノ ,       i:    ',`' 'i,
   |:::: ::: ,  !;;,      |::    〉  `、
   |::: ::i   `;,  _,,,... . -ーi--、ノ ヽ i




          ,,,iill||||||||||||llii,,,
         ii||||||||||||||||||||||||||||ii
        .ii|||||||||||||||||||||||||||||||||ii
        | ゛!||||||||||||||||||||||||||||! |
        |  !|||||||||||||||||||||||!  |    コッペには戦闘シーンがあるけど、これをどう魅せるか。
        |   ゛!|||||||||||||!    |    「幼女かつアクション戦闘AAが多数…配役をどうしようかなぁ…」
       ┌      ̄ ̄     ┐
       | ] 、─-。、  , 。-‐‐,: [ |    そこを、あなたは大胆な省略とエフェクトで補いました。
       └-、  | ̄`<_,、´ ̄|  ,.-┘    可愛く無邪気な少女と言う、押し出されるべき面を重視した配役ですね。
          ヽ_| ー≡-7 | /.
            `i 、_  _,.-i´
     ___ -‐' ヽ  ̄ /`ー-、___
  iiiii|||    ー──--、/--‐──'    |||iiiii





                         ,....-─-....、
                    /:::::::::::::::::::::_:ヽ
ヽ __                 /::::::::::::::::::7´  `ヽ
 \ ヽ、             i::::::::::::::::::/      ',
  i !> 、           ,ハ:::::::::::/  __   __ .i
  / '    ヽ.          ', ` ̄´ ,ィf´ /  |::| |
_ノ        |ヽ、_       iャ‐ュ、 ¨T´   ー !
       .|  i   `ヽ  ______ ',`f´ム  |  ,   /
.       |      ゙;´::::::::::`ヽ、|. ='  |  / _/
\     ノ         ` ̄ ̄ ̄ ',ヽ _,..ィ≦´  i         また、つかさの2号役は意外なんてレベルではないのに、
  >‐-<__ノ             `'く \    /|.        違和感なく溶け込ませるあたり、かなりの改変上手です。
       \        、     >‐ゝ、 /.弋_r─-..、
         ゙丶、__.r-.、 i 、       ゝ'⌒ `゛ 、:::::ハ
              `ヽ ,丿 ゙、           i    \:::!   さらに、色変わり機能でコッペの不思議な特徴を
                   ',     \          |    .i `}   きっちりと表現したのも、お見事です。
                   ',       `゙ー--r─‐‐::!.、   } |
                    ',       _____|:::::::::::::::::::ヽ__,ノ  ヽ
                     ゙、     /   |::::::::::::::::::::::| ヽf   i
                     ゙'<__/     .弋::::::::::::::::::ノ 八  |

179名無しのやる夫だお:2010/09/03(金) 21:41:21 ID:e7kJt8iQ


              ______
            /llllllllllllll:::::::::::   \
           /lllll/ ̄ ̄ ̄ ̄ \  ヽ
          /ll/::::::::::::       |  \
          //iiiiiiiiiiiiiiiiiiiii       \  ヽ
          レlllllllllllllllllllllllll   ノ    |  ノ
         /  /ヽ\llllllll ̄∧   /   /
         |  ( ●) )   ノ |   \  /
         ト  ヽ ノ  / \・|    \|
        /     \/    V ノノ  ノ
      /      /|      /⌒~
   /⌒        (  \_入\ノ
 /⌒⌒\\ ::::::::::─\     ̄
 |iiiiiiiiiiiiiiiii) )      ヽ   ∧_________________________
/\iiiiiiiiiii/  |      ノ \ |   しかしですね、このスレには大きな弱点があるんですよ。  |
|   ̄ ̄  /    人     .|                                       |
|      /    ノiiiiii      ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

180名無しのやる夫だお:2010/09/03(金) 21:42:04 ID:e7kJt8iQ


                                               ,-‐''''""''''ヽ、
                                              /:::::::::::::::::::::::::::゙ヽ
      それは背景の圧倒的な不足だっ!                   / |:::::::::::::::::::::::::::::::::::゙,
                                           /  |:::::::::::::::::::::::::::::::::::_|
      読み取りに支障をきたす落第点だっ!                   |  \:::::::::::::::::::::,-'""/
                                      _  /||\  ‐---‐''"/,  /
                                    /:::::::::::::ヽ、lヽo | /,/─ /ヘl /
                                ,-── ̄\:::::::::::::::| /ヽ'/レoニ=‐/ ヽ
                 | /          _,,,,,/、,,-‐─'''ヽ、 ヽ--- || /ヽ-、 / /, //、
                | /  /     /   \\     \,,,,,,  \l二/ ,/ / ̄ ヽ:::::\
             \  | /  /    //   ̄   |l     /    ̄  ̄二ニ/ =| \:;ノ
              \,,|丿‐''"ニ,,-‐''''''""'ヽヽ    /、,,,,,-‐l" \             |ヽ/
            \丿   / / /,-''''" ̄ /ノl   /    \   \____/__    ./ ||
           \ノ    __,ゝ‐'",--、-、  /'''""'''"      / \__/::::::::::::::::::::::/'''‐/   | |
           ,,,,ノ   ヽ‐‐'''"""二"_/           /、    |::::::::::::::::::/、 /|   / /_
       ,,-‐'''"~  ,,,      ゝ             /ヽヽ   |::::::::::::/,,/   ヽ /,‐'''\
  ,,,-‐'''''"~  ,,,-‐'''"// /、,,,、ヽ‐\            /   |    >‐" /      |  |
‐''"   ,,,,-‐''"     ///  ヽ|ヽ \       ,,,-‐''"~          /       ヽ_ |
  ,,,,-‐'"         /      |        ,.‐'''""~          ,-'"ゝ、         ─''''"
''~            /      ヽ     /   /      _,,,,/-‐、   \
                        /   /    /  /'''"''ヽ、   ヽ    \──--,,,,,,
                        /  /     /  /\,,, ,,,ノヽ、  \    |    l  ゙''ヽ
                    ,,,-‐‐/ ''ヽ _,,,,,/ /   \‐''"  \  \    |  /      |
                  / ヽ ヽ  / ,-─'''"~       ゙''ヽ 、 "''''   ゙゙'''/)

181名無しのやる夫だお:2010/09/03(金) 21:42:48 ID:e7kJt8iQ

                    ,i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;iililllllll:':':':':':'lii,,
                   ,,l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;iill!llll゙゙: : : : : : : : ヾ
                  ,ll;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,iiilllllll゙: : : : : : : : : : : ;ヽ,
               l !;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;lillllll!: : : : : : : : : : : : : ;;;;l
  .,,;''゙゙゙゙'';;,、        l !;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,ll;;;,lll!: : : : : : : : : : : : : : : : ;;l
  l′.,,、 ゙l.           l  !;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,lllllil゙: : : : : : : : : : : : : : : : : ;;;l
  '!: ゛" .i'           l,  ヽ;;;;;;;;;;;;;;.ii!゙゙: : : : : : : : : : : : : : : : : : ;_;;l,
  ゙''ー-‐'゙             'l,   """    : : : ,; : : : : : : : : : : : : : :'';=;,   「背景」には二つの意味がありましてね、
                   l.     l    /. : : : ,,,;;‐': : : : : :   l |l   両方の意味でダメですね。
   ,i´ヽ              'l.    l   / . :,;ェォ,;''´: : : : : : i: : : : .l.!l
   |  l、             ゙l;, ゙ヽ::,,.、'i.i,, ,,,:;'-゙";,+-‐: : : : : : 'i__,;;t'''"
   | ..::l            ゙l;,: -i==`` -‐‐''゙゙゙ : |: : : : : : : : :.「;;;;;|
.    | ;-|             ゙i  l !_,,l  ┐: : : :|: : : : : : : :/::: :;;|
   | ::::|                'i、l '゙liii|!!": : : : ::|: : : : : : :/::: ::;;;|
   .| .;=l               `';、 ;;;: : : : : : :l: : ;;;;ィ'''゛: : ::;;;;;|,,,、
   |  :::|                \ : : : : :,,;;;;!:''""/: : : ::;;;;;;;|;;;;ヽ,
  .,l゙  :::,!-ァッ,                 ゙πー~: : : ::/ : : : : : : :;;;;|: : : :ヽ,
 .,l"  ~  "゙ヽ,,                //:|: : : : : /: :/ : : : : : : :\: : : : \
 .l´  -‐ー、:::::γx、         ,/: :/::/: ) /: :/; : : : : : : : : : : : : : : : : \




  /;;; |                   丶
  |;;;;;;;;                    ':;;;::、
  \;;;;;\  /::::::::::: ̄ ̄ `       ノ;;:::|
   \;;;;;;;; ⌒ |:::::::::::::::     \ー;;;;;;:::/
     ヽ;;;;丿  \::::____  _丿 );/   まず一つ目の意味は、「世界設定の説明」です。
     (_________ Y_____/
      [  |   |ミ\  ・人・__/| |.     ┌──────────────────────────────────┐
      (日]  |ミミミ >⌒ \ | |      │隕石落下によって人類は滅亡寸前に!                               │
      \    |ミミ| |\_ /./ /       │…ところが落ちてきたのが超エネルギー鉱石だもんだから、復興も簡単だったぜ。│
        ヽ   ヽミ |ヽ. __/ /         └──────────────────────────────────┘
         \  \ミ\       
         /\     ⌒/\       原作はこんな世界ですよね。

182名無しのやる夫だお:2010/09/03(金) 21:43:16 ID:e7kJt8iQ

                                  _..-'    _..-'"゛     _..-''"
                              -'"   .'" ._..-'"゛     ._ / ´
                        ,..-   .-'"  _,,,,, ‐'"       ./
                      _,   .,.. ‐'く..-'"..″            ,..r'"
              , 、 _/゛ ゙'"゛        ,..y    _..-'"
         ,  ,..-'"  .´    ..-''''',  .iニ>     , / ., ._.          隕石AAも、
        / `゙´  _.. --、__ '―ー'゛          <、
      ./''"  .,r'"゛ _..".r   `'‐.、  く....‐゙     /
     /    .ノ  .‐" /___,, -'",`';         _ /  "
    .,i'"  .,, - ̄ ̄/´  、./   .... ''./     ./  ‐'"
    ,!  ./   - .' /  . -'" /ー_-''!゙     .,〉 .''"
   .l゙   .i`゙゙゙"'" .\ -‐'"¬''.,'''/    . /
   .!   .l ¬''‐   ,ニ-ー ̄ ̄ー/   /
    .l  .〜_、 /. ,,、,.. -'彡′  /
    .\,    : ´`'ー -ー''"  , /
      `-..,,_____,,, -―'''''''"


      ,_____,,..
     |ロロロロロロロ#l;;l
     |ロロロロロロロ||     .┌──、_,
       ξロロロロロ ;,,||     ,.l|____くz.
     |ロロロロロロロ||     |==========|          廃墟AAも、
     |ロロロロロロロ||  l.   |##三三三三|
.       |ロロロロロi;,"||..,,..‖   |==========|
λ,  ,.ξ :::::;;,,:::::::;;;;;::::::::/「「「「「/;,I三三三;#;;|
| └‐┘l|           |「「「「「「「|;,| ;;;;;::::::::;;;;;;:::::::;;::::,,,,
|「「「「;#《  ,,..,,...,.、   .|「「「「「「「|;,|     ___
|「「「「「「|//;く‐-=ヾ   |「「「「「「「|;,|    トr‐イ ..::::::,,...
]「";;「「「〈#《〈〈,,,..丶\  |「「「「「「「|;,|
;;;::::::;;::::,,,|「「「「「「「「|l.  |「「「「「「「|;,|   /‰醃
     |「「「「「「「「|l.   |「「「「「「「|;,| // ;;:釻从ゝ
     |「「「「「「「#;l  :::;;;;;;;:::;;;;;:;;;;;:;;;:::;;,,,.. [:.μ::;;::;:へへ
     |「「「「「「「「|l
     |「メ;;;「「「「「|l



             /      `ヽ、   / ____     __    /
            ト、__/ ̄ ̄``ヽ`ー'´/ , ---、  ``ー‐'´    \  /
            |     ,イ'⌒0ヽ`Y´ /0   / `ヽ、    .へ、_/ `7
            `ヽrーr!ミヽ__ ヽ人_(_ノ二二干ミヾ||`ーイ回├1||  /   「核の炎に包まれた」AAなんかも含めて、
              | | トミ|""  (_ _,)  ¬ }三| | |  |  | | | /    使えそうなAAは幾つもあるのですから活用しましょうね。
              | | トミ| / ト====1 !  |三|_| |   |  | | | /
              └‐1トミ|   ||   || i   |彡| | |   |  |__ル/
                 !|ミミ| l ||   || l   |彡| | |  └---イ/    上手にネタAAを使えば、これに10レス位とってもダレませんよ。
                 ||ミミ|   ||´Y⌒||   |彡|」 |  //__/
                  !|ミミ|   ||_│ ||   |彡|j ノ  //
/ ̄ ̄>──- ..__      `==ュ ||」j ___jj  _r〒ァナ二Z       _ r一
  / /  /  /`` ー ..__/ / /``ーr‐'"´   /}/   r>---v'´ /
/ /   /  /   / / // 丁   i    / /   /  //  /
  /   /  /   / / , イ/  i      /  /_rr'´  / /  /
    /   /    / /  (  ヾ、」     /⌒二二/   /  /  /

183名無しのやる夫だお:2010/09/03(金) 21:43:35 ID:e7kJt8iQ

 \;;\                    / ;;/
  \;;;;;\  /::::::::::: ̄ ̄ `      /;;;;;; /
   \;;;;;;;; ⌒ |:::::::::::::::     \ー;;;;;;;;;/
     ヽ;;;;丿  \::::____  _丿 );;/
      (______ Y_____/
       [  |  |ミ  ●    ● | |    これだけでは省略のし過ぎですね。
       (日] |ミ⊂⊃ 、_,、_,  ⊂|    ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1282918517/49-51
       L  ヽミ |       ト|/
         \ \ミ|     /      原作は完結作品なのですから、後付け気味な設定も含めて
         /ヽ       /\      一気に描いてしまいましょう。

184名無しのやる夫だお:2010/09/03(金) 21:44:05 ID:e7kJt8iQ


   _           /´  ̄ ̄ `\         _
   \` 丶 、  __r‐/          ヽ-、__ ,  -‐ /
    \  /´   {           }  ヽ  /
      \{    ` ̄ ̄`ヽ/´ ̄ ̄    }/
       ヽ/  ,.べ ̄`。、ハ,。´ ̄ハ _\/      さて、「背景」のもう一つの意味は「場所の説明」です。
         / / ̄ |ニニ>' 7,_,ヾ`<ニf ヽ ヽ
       ヽ〈ヘ.  !ニf  //`ヘヽ }ニ:| //〉'′     ちょこちょこと挟まれていますが、圧倒的に足りません。
         ヾ'′ lニ| l./'⌒ヾ.l !ニ| `/
          Y lニ|  {,-v-.}  |ニl Y
           ヽ ヾミ tヾニ〃j 彡'/
―- _       / 丁ヽ _ /7∨       _
  /   >/ ̄`y  |    ̄  / ヽ/^ヽ、<  \
./   / i   / '′ | |  V /   `ヽ、 ヽ  ヽ  \
   /   !  |    j  ヽ  /       |  |  i   ヽ






                                                /ヽ   /|
                                                | |  / /
     ,‐ヽ  /"ノ                                     | ヽ‐'、/__,-‐つ
  _  \ \ | /                __,,,,,,,,,,,,__             ,,---、/二、 ヽ、,,-'"
  \゙゙''ヽ‐-‐'"゙''|  ___            /:::::::::::;;;;;;;;\           ヽ‐-、   ヽ  二ニ⊃
    ゙゙''ゝ  ,‐''''ヽ',,,,-ヽ  ,-‐'''''''''''‐-;;.、 /:::::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ,-‐''''""''‐-、       |‐--,,,,、__/
    /ヽ  ヽ‐-/    ./::::::::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;|'''ヽ、;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;‐ヽ:;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ、__  / ヽ‐''"ノ
   レ'"ヽ、,,,,,/ \ ,,,,/-‐‐-、;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|  .゙、;;;;;;;;;;;;;;;;;;/ ./、;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|   /'"    '"|
       |‐‐''"   \‐''"""ヽ \;;;;;,,/l、   \;;__;;;/ / ゙゙"''''‐,-‐''''""''ヽ |       .|
       |       |ヽ   ゙゙"'-,,,,, |ヽ | 、  、 ,,-  /、,,,--、 /    ,,;;  |、      /
       |       / |    ヽ、‐ニヽ-、 ゝ-、_X_ノ/、/  ‐'''''|   //  \ヽ─‐''"ノ
       ヽ___/ /     /"~    ゙'ヽ、,,,ゝ,/ ノゝ  /\,,,,, ヽ---‐' _/"
       _ヽ、     ‐-、,,,,,,,,,/、      __|_    //      ̄""─''"
      /  ゙'''''"ヽ、-‐---‐、/、 ゙゙''''‐‐‐、‐|;;;;;;;;;;;;;;;;;/─‐/
    /             \゙゙'''''''''''"~ヽ.|;;;;;;;;;;;;;/‐/"
   /   ヽ、 ,---,、        ヽ,,,,,,   ヽ;;;;;;/ /   BB団アジト、
   /ミ   ミ/    ゙゙''ヽ/     /   "'''  ヽ'"'''','"     買い物へ出た町、
   |     |       |     |   ,--‐‐ヽ、  / |     
   |     |       ヽ    |       \/  |     よつばの捕まった研究室、
   \    ヽ       \   |     ノ、  ヽ |     つかさの走る街路、
    \_/ノ         \  |‐'''l ‐''"  |''''"| /
       ̄            ゙゙'''''| ヽ、,,,,,,,/─,,|/     やる夫AA録に、それらしい背景AAは幾つもあります。
                     ヽ__  | ニ /      ttp://yaruo.b4t.jp/
                    / ヽ ノ ヽ,,,,/、      場面変更ごとに、しつこいくらいに挟まなければなりません。
                   |   / ヽ,,,,,ノ、,,,,ノ
                   /   /ヽ、/,-‐ヽ  |

185名無しのやる夫だお:2010/09/03(金) 21:44:52 ID:e7kJt8iQ


          _,,.....,,_
        .-''"    ゛' -.
      , ´         `.
      ,'      ,'"´`i   ',
      {`、     ',  ,'  ,'~ }           後はAAで表現しきれなかった状況を、
      i `、    `'''''  ノ  i           説明のセリフをくどいくらいに言わせる事です。
      ',  '-..      ,.'  .'            ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1282918517/519
     ,.-'. k.., `'''''--'''''´ ,..  '-..,,          ●「って、手がある!?!」
    ',ハ '. ヽ.`q、  ,.p' / '., i ノ          ○「って、手がある!? うまい棒に撃たれて蒸発した筈なのに!」
     '-=..,', f ̄ ム,i 、 ̄i /,,.;-'
        ', ハ  '=;' ´ / /             この場面で2号(つかさ)の腕が戦闘で失われたのですが、
     .,,   `i-...,, ,..-'''i´              ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1282918517/462
  ,r''´ `.-r'、~'\`´  | ゝ-、,_,.-..,        このAAだけでは印象が弱いですね。
  .i    ,' ;  ̄ ̄´'''--''''''''   '.  `,
  i'.,__,,..' ノ ''''"´   ,  ´゛` ゝ,  ;        AA改変に自信がないならば、台詞で補うべきですね。
  i,,::::: ::.ノ ,       i:    ',`' 'i,
   |:::: ::: ,  !;;,      |::    〉  `、
   |::: ::i   `;,  _,,,... . -ーi--、ノ ヽ i
   ゝ.:: `.、..,,  |f、´    _,..ノ_ _゛;..._'´ i'
    \::: :::::  i:::::..,.- '~,;-'´ i  `、 i

≡=─≡=─≡=─≡=─≡=─≡=─≡=─≡=─≡=─≡=─≡=─≡=─≡=─≡=─≡=─≡=─≡=─

      例                                                          アナログ


         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\___/⌒ヽ_       (傷口を直接作れなくとも、モザイクは簡単に作れますよね)
       /          \>┤   |: : `丶
        ̄ ̄ ̄`>、_____/ |   ト、: : : : \   (ダメージ内容・原因は語らせましょう)
.           / : : /: : : : : :\j   .「ヽ\ : : : \
.        __/: :. :/: : : : : : : : : :|    |: : ``\: : : :\
      ̄ ̄/ //: :/: : : : : : : : \   ト.、: : : : : : : : : \
       /勹´ /: :/: : : : : /: : : : : \ .|: :\: : : :|: : : : ト.ゝ       一撃で腕が千切れ飛ぶなんて……
     /'  /: :/:/: : : : : : /: : ∧: : : : :.\}: : : :\: :|: : : : |
        /: :/: : :/: : : : : イ: : / ハ: : : : : . : : : : : : :ヽ|: : : | |__
.       /: :/: : :/: : :\/|: :/ | |: : : : : : : : :_ -――- 、/  _」__
       f: :│/|: : :/ \| / │',__」ィ'": レ'■□■□■□■□■□   すまねえだ、おらぁ……
        |: :/|/: :.|: :/ __-、7   Γ ヽ| |: :/ □■□■□■□■□■   もう……もう……――
-―――┬|: / |: :. :∨}└‐-ミ、     ,≧ン´ ■□■□■□■□■□|
.      l レ'  l: : : : ////    └/   □■□■□■□■□■ \
.      \  ヽ: : 〈     '   /〈    ■□■□■□■□■□  }
‐‐────┴―┴‐丶―― ̄ ―┴‐ `―‐ □■□■□■□■□■―┴──
________________________________

≡=─≡=─≡=─≡=─≡=─≡=─≡=─≡=─≡=─≡=─≡=─≡=─≡=─≡=─≡=─≡=─≡=─

186名無しのやる夫だお:2010/09/03(金) 21:45:27 ID:e7kJt8iQ

  /      ;;;  \llllllllllllllll  li,ー-、,,.. -ー;;iill/
  >;;;;;;.,,,,,,, ;;;;'' - ..,, 八lllllllllllllll llli, ' lllllllllllll/
  /    __     ''- llllllllllllllllli, ハllll/
 l  ,,-''-.|   i゙lミl __    ハllllllllllllll  /
 | /| |三|   ,|ミミ i  丶、   'iilllll!!ノ ィ
 l .ヾ| |三|  , lミミ ゝ、  。、i _ __,ゝ       細かい注文になりますが、2号を男性から女性に変えたことで、
 ゝ | |三|  :;; lミミミl´ ` ー ー´_゚_ /,         違和感がないのは凄い事です。
 .ハ |  ''´  ;;; lミミl  iー 、 , lミl
\ ヘ ゞ;;;;;;;;;''''   lミミl   ヽ _,`__,, |ミl         しかし、もっとそれを生かすイベント(料理や特殊任務など)を
  ヽー- ,    ゞミl    `ー '´ l/          考える必要がありますね。
 \ \\\,-ー−-ニー、,,    _/
   ヽ ヽ ヽ\      ニ- ''´
    l  l ヘ ヽ ',    i´     _,,..  - ー、
l    |  |  ゝ ゝヽ_   l _,, -ー''´ ヽ  ヽ  ヽ






             ,-,ii|||||||||||||||||ii、‐、
  ,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,_/ i|||||||||||||||||||||||||i ヽ_,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,
   ゛゛llll||||||||||/ ' i||||||  |||||||||||||||||i ` ヾ|||||||||||llll""
       ゛lll/   |||||||  ||||||||||||||||||    ,llll""
         \,   l||||||||||||||||||||||||||l   /    /VVVVVVVVVVVVVVVVVVVVVVVVVVVVVVVVVVVVV
─────-- 彡   ゛ll|||||||||||||||||ll"   ミ--─<
 |    |    |\_      ゛゛Y""  ___ノ |   <     何にせよ、あなたなら描きだせる筈です!
 |    |    |  | ]下ミ ̄`。、_|_, 。" ̄ヲ「 [ |  |  <
 |    |    |  ゝ_,. lミミ="<_,、゛=fヲ 、__ノ  |  <
_ |    |    |  | i ヽlミ|l^===^l|ヲイ  |   |   <     続きを楽しみにしているからな!
  ̄ヽ  l   /  \\-ヾマ⌒i⌒「ソ/ // \.  <
    \/ノ―、,=、\`ー-゛===="‐' /     \<
     /´ /  / ̄`i、  ̄ ̄|| ̄ ̄      /   VVVVVVVVVVVVVVVVVVVVVVVVVVVVVVVVVVVVVV
     ノ 丿   l    | `i ---┼---------'´
    |   〈 l   〈 〉  |
    ゝ         ,/
        ___/

187名無しのやる夫だお:2010/09/03(金) 21:51:41 ID:Gr0uj48k
フリーザさん久々に見たなぁ
別人かもしれんが乙

188名無しのやる夫だお:2010/09/03(金) 21:51:44 ID:J2JC3.OY
評価乙

189名無しのやる夫だお:2010/09/03(金) 22:10:03 ID:I7IthYTM
評価乙

>>181-182
そんな世界だった事を今知ったぜ

190名無しのやる夫だお:2010/09/03(金) 22:11:00 ID:rMH46w5A
評価乙
フリーザさん久しぶりに見たわ

191 ◆wVp9aWhzkA:2010/09/03(金) 22:15:10 ID:1iLsdZok
フリーザ様、評価ありがとうございます。
昨日モズクス様にも指摘された『読者は作者ではない』が
具体的に、明確に理解できました。
作っているときは自己の満足ばかりで夢中になって、
そもそもの目的である『人に伝える』を軽視してしまっていました。
これからは、より解り易くを念頭において製作に臨もうと思います。
繰り返し、評価ありがとうございました。

192名無しのやる夫だお:2010/09/03(金) 23:17:09 ID:8RnJOzYg
評価乙です

>私がこの原作をやる夫スレ化しようと
こういう視点をもった評価人の意見は新鮮。一聴に値します

193名無しのやる夫だお:2010/09/04(土) 00:50:41 ID:kvEnRWbc
完結したので評価依頼に出します


やる夫?は静かなる岡に行くようです
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1282464739/

・評価方針 おまかせ

・評価スタイル おまかせ

・AA改変例 お任せ

・その他要望
ギャグはおもしろいか(テンポを悪くしてないか)
ホラー演出は怖くできてるか
ストーリーや表現はわかりやすいか

(評価人様が既プレイなら)オリジナル部分は良かったか悪かったか

その他気になったところ、悪かったところや良かったところがあれば教えてください。お願いいたします。

194名無しのやる夫だお:2010/09/04(土) 11:44:47 ID:ILaQ9x8E
>>193
酉付きの方が依頼は良かったかも。
一応IDで確認したら本人だったみたいだから問題なさそうだけどね。

じゃ、誰も居なければ投下します。

195名無しのやる夫だお:2010/09/04(土) 11:46:02 ID:ILaQ9x8E

   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ●)(●)
. |     (__人__)      こんにちは、やらない夫です。
  |     ` ⌒´ノ
.  |         }      さて今回の依頼は
.  ヽ        }        ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1276784545/410
   ヽ     ノ       から 『 【Lineage2】やらない夫が覇道を歩むようです 』 です。
   /    く__,-ュ__
   |    ___ 三)
    |    |       ̄




     / ̄ ̄\
   /   _ノ  \
   |    ( ●)(●      原作は 『 リネージュ2バックストーリー「黎明の月」 』 。
   |      (__人__)     MMORPGのリネージュ2の公式バックストーリー、だそうです。
.   |        ノ
    |      ∩ ノ ⊃     私はこの作品を読んでいなかったこと、
  /     ./ _ノ      原作ゲームや公式ストーリーも知らないことを予め断っておきます。
  (.  \ / ./_ノ │
  \  “ /___|  |
.    \/ ___ /

196名無しのやる夫だお:2010/09/04(土) 11:46:38 ID:ILaQ9x8E

      / ̄ ̄\
    /   _ノ  \
    |    ( ●)(●)          この作品はシリーズ物ですが、今回の依頼では評価範囲を
   . |     (__人__)              【第2部後半(第7話〜第16話)】 に絞って欲しいとのことです。
      |     ` ⌒´ノ
.     |         }           これは一瞬該当箇所のみ読んでほしいのか?と思いましたが、
   .  ヽ        }           後述する評価ポイント3から第1部も読むべきだと判断しました。
   _/⌒ヽ     ィ
 i'⌒゙l |   l`ー-一´\           現在連載中の物、番外編の物も含めて全て読んだ上で
 |  |. |   |       ト \         該当範囲に付いて私の評価を述べさせてもらいたいと思います。
 |  | ( " ̄⌒ヽ、 |_" ̄ ̄⌒ヽ、
 |.   ̄ ̄ ̄ ̄|ソ,),) ̄`ヽ ̄⌒ヽ|,),)ソ
 |        l  .| y  |_ィ   |  .|
 |        |  .|.|   |  |  |   |
 |        |   |___|  |__|  |
 |_______.|___(__゙)__{___゙)_|



        / ̄ ̄\
      / _ノ  .ヽ、\
      |  (●)(●) |          なお甘口、辛口の希望は無いそうなので、中辛くらいでいきます。
.      |  (__人__) .|          あくまでも私の基準での甘口、辛口ですのでご了承下さい。
       |  . '´n`'  .ノ
       .ヽ .  | |  }
        ヽ.. ノ .ュノ
        / { ..ニj、
        |. | "ツ \
        |. | .l  |ヽ、二⌒)

197名無しのやる夫だお:2010/09/04(土) 11:46:59 ID:ILaQ9x8E

410 名前:ばってら ◆TNzkkvKo9[sage] 投稿日:2010/06/30(水) 00:05:05 ID:???
評価ポイントとしては、以下の通りになります。
┌─────────────────────────────────────────┐
│1.登場人物の喜怒哀楽といった感情・心情の描写が十分に伝わっているか?            │
│                                                                │
│2.ファンタジー物に付き物の複雑な背景設定について、分かりやすく表現できているか?.       │
│                                                                │
│3.時間軸的に後のストーリーが【第1部】、前のストーリーが【第2部】になっている点について。   │
│  「先に結果がある程度分かっている状況」でも、第2部のストーリーを楽しめたか?...         │
│                                                                │
│4.主要な登場人物たちを通じて描写された、様々な「生き様」「人生」「決意」について、.        │
│  深く考えさせられる内容であったか? (これが、一連の作品のテーマでもあります)        │
│                                                                │
│5.その他、ストーリーの展開の仕方、解説の仕方といった、「文章での表現」での要改善点。...   │
│                                                                │
│6.AAをつかった描写についての要改善点。                                 │
└─────────────────────────────────────────┘

      / ̄ ̄ ̄\
    /         \
   ./          ヽ
   .l           l    依頼文の中から、評価ポイント部分のみ抜粋させて頂きました。
    l             l
    .l           l    3→(2+5)→(1+4)→6の順番で進もうと考えています。
    ヽ          l    2と5、及び1と4は内容が重なる部分があるので纏めてお話しようと思います。
     ヽ         l
      .)     __,,../    それでは前置きが長くなりましたが、本論に入らせて貰おうと思います。
     /===、_〈
   /       \
  /            ヽ
 .i       、    . l
 .l i         l     l

198名無しのやる夫だお:2010/09/04(土) 11:47:28 ID:ILaQ9x8E

┌────────────────────────────────────────┐
│3.時間軸的に後のストーリーが【第1部】、前のストーリーが【第2部】になっている点について。 │
│  「先に結果がある程度分かっている状況」でも、第2部のストーリーを楽しめたか?...       │
└────────────────────────────────────────┘

              / ̄ ̄\
         rヽ  / ノ  \ \
         i !  |  (●)(●) |    ……軽くネタばれしてる気もしますけど、結論は楽しめると思います。
      r;r‐r/ |.  |  (__人__)  |
      〈_L (`ヽ .}  |   ` ⌒´  ノ     私が読んでみたところ、第2部の主な魅力は 『結果がどうなるか』 ではなく、
     l` ( ``/ .  |        }     『結果に到るまでの過程』 であると感じました。
     ヽ   l  .  ヽ       }
      |,.   l   /⌒   ー‐  ィ ヽ




     / ̄ ̄\
   / ._ノ  ヽ、\
   |  (●)(●) |        結果が分かっている作品なんか見る気がしない!、という人を除けば
   |  (__人__)  |        第1部で結果が分かっているから第2部が楽しめない、と言うことはないと思います。
   |   ` ⌒´  }
    |         }         この先もこのシリーズが続くと同様の事が起きるかもしれませんが、
    ヽ      /         特に意識しなくても大丈夫だと考えられます。
    __ヽ    ノ__
  /         .ヽ        要は結果に到るまでの過程、論理展開が面白ければ
  ||        ||       結果が分かっていても十分楽しめる、と言うことですね。
  ||  ・    ・ ||
  ||        ||
  ||        ||

199名無しのやる夫だお:2010/09/04(土) 11:48:01 ID:ILaQ9x8E

┌────────────────────────────────────────┐
│2.ファンタジー物に付き物の複雑な背景設定について、分かりやすく表現できているか?     │
│5.その他、ストーリーの展開の仕方、解説の仕方といった、「文章での表現」での要改善点。    |
└────────────────────────────────────────┘
               /7
                 //
             //
       __    //
.    /ノ ヽ\ .//
.   / (●)(●〉/      2点纏めてです。作品としての分かりやすさの表現は頑張っていると思います。
  l    (__人_,//l       しかし解説の仕方には不満があります。
.  |    `⌒// ノ
   l       // ./       これは私の好みもありますが、作品として作った部分以外での説明、
.   ヽ r-‐''7/)/        例えば後書き等での解説はあまり推奨できません。
    / と'_{'´ヽ
    /  _.、__〉 ト,
    {  、__}  |.i
    ヽ _,.フ  .|.|



   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ー)(ー)      後書きで作品の補足をしなければならないということは、
. |     (__人__)      ハッキリ言ってしまえば作品内で説明できなかったと言うことの証明です。
  |     ` ⌒´ノ
.  |       nl^l^l     作品自体のクオリティが低いと捉えられるわけです。
.  ヽ      |   ノ
   ヽ    ヽ く
   /     ヽ \

200名無しのやる夫だお:2010/09/04(土) 11:48:41 ID:ILaQ9x8E

   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ●)(●)     前述した通り私は原作を知りませんが、
. | u.   (__人__)       それでもこの作品の設定が複雑なことは分かります。
  |     ` ⌒´ノ
.  |         }      それを作品内だけで表現しようとするのはかなり難しいでしょう。
.  ヽ        }       その点はかなり頑張っているとは思います。
   ヽ     ノ
    i⌒\ ,__(‐- 、
    l \ 巛ー─;\
    | `ヽ-‐ーく_)
.    |      l



        _____
       /    .r┐ヽ「|
     /  r-、  | .| ./ l l゙l     例えば登場人物が出てくる回毎に職業とか種族が明記してあるのは
   . / .__,ノヽ ゙、_,ノ '-' .|,,/ |     私のような原作を知らない人間には非常に助かります。
   |   (●)ヽ     ノ ´/
    |       〉      〈_,,.-、    ですがそれでも職業の細かい違いなどは理解しきれませんでした。
    .|    (__人{         .r''´    と言うか原作のそんな細かい部分まで再現する必要があるのかも疑問です。
    .|     ´ ⌒|    _,.-i'´
   . .{       l-‐'''''''ーl }       前衛、後衛、支援の違いまでは把握できましたが、
    {   .   |´ ̄ ̄``l }       前衛の職業毎の違いなどはどうにも描写不足です。
     {      .|     |.}

201名無しのやる夫だお:2010/09/04(土) 11:49:16 ID:ILaQ9x8E

       (⊃ ̄ ̄\
     (⊃   _ノ  \      武器の長短や鎧の強弱の差など、もう少し作品内で表現できれば
    (⊃   ( ●)(●)      各自の職業の違いなども分かると思います。
     |     (__人__)
     |     ` ⌒´ノ       技関係も例えばソニック・ブラスターと通常攻撃の差が分かりません。
       |         } \     遠距離攻撃らしいので安全圏から攻撃してる描写等があれば、
     /ヽ       }  \    技を使った理由なども示せるため、より分かりやすいと思います。
   /   ヽ、____ノ     )
  /        .   | _/
 |         / ̄ ̄(_)
  \   \ /| JJJ (
   \  /   /⊂_)



       ., ──‐、
      /     \
.     .|     _ノ  ヽ           他はやや台詞が説明臭い部分があるかな、と感じました。
     |     ( ●) (●)           台詞回しは設定が分かり、尚且つ自然な台詞が望ましいです。
     |       (__人__) , -―ーっ
      |     ` ⌒´ノ ( ゝ彡 ̄      それでは次に参りましょう。
.      ン         } ゙| ̄'|
    /⌒ヽ、     ノ  .|,  |
__/   ノ \_ィ ´ー‐ィ'   ∫
| |  /   /    r_____ ∬
| | /   /      |i    ┌‐┐
| | ( 〆⌒'──r─≒、.((|   |
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄└‐┘ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

202名無しのやる夫だお:2010/09/04(土) 11:50:23 ID:ILaQ9x8E

┌────────────────────────────────────―─┐
│1.登場人物の喜怒哀楽といった感情・心情の描写が十分に伝わっているか?         |
│4.主要な登場人物たちを通じて描写された、様々な「生き様」「人生」「決意」について、     |
│  深く考えさせられる内容であったか? (これが、一連の作品のテーマでもあります)     |
└─────────────────────────────────────―┘

     / ̄ ̄\
.   ./   _ノ  ヽ
    |    ( ●) (●)       2点纏めてです。一連の作品のテーマであるならば
    |      (__人__)  ∫     評価もそこを重視して語るべきかと考えております。
    |     `⌒´ノ ∬
.   ヽ         } | ̄|      ですがその前に幾つか申し上げたいことがあります。
     ヽ     ノ |_|)
____/      イー┘ |
| |  /  /     ___/
| |  /  /      |
| | (    ̄ ̄ ̄⌒ヽ
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|



     / ̄ ̄\
   /   _ノ  \
   |    ( ●)(●         私は作品を読んだだけでは上記のようなテーマはイマイチ感じ取れませんでした。
   |      (__人__)         この辺りには作者と読者の意識の差があるような気がします。
.   |        ノ
    |      ∩ ノ ⊃         これはこのスレ内の他の評価人も仰っていることと同様だと感じました。
  /     ./ _ノ
  (.  \ / ./_ノ │         読者からは作者が何を目的に作ったかなど関係なく、
  \  “ /___|  |          面白いか面白く無いかが重要な事を意識すべきでしょう。
.    \/ ___ /

203名無しのやる夫だお:2010/09/04(土) 11:50:46 ID:ILaQ9x8E

   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ー)(ー)       後書きでも何度か制作意図を語っていますが、
. |     (__人__)        私はそれも作品内で見せるべきものかと考えます。
  |     ` ⌒´ノ
.  |       nl^l^l      読者に対して読み方を押し付けているような印象にもなり、
.  ヽ      |   ノ       マイナス要因だと感じました。
   ヽ    ヽ く
   /     ヽ \



          / ̄ ̄\
        / _ノ  ヽ、.\
          |  (●)(●) .|    やる夫スレでは作者でもあり、読者でもある方が多くいるので
        !  (__人__)  |     そうした裏話が好きな方もいるでしょう。
          , っ  `⌒´   |
       / ミ)      /     ですが私のように裏話で興醒めする者も居ることを覚えておいて欲しいです。
      ./ ノゝ     /
      i レ'´      ヽ      少々脱線しましたが、話を本筋に戻します。
      | |/|     | |

204名無しのやる夫だお:2010/09/04(土) 11:52:17 ID:ILaQ9x8E

          / ̄ ̄\
         /  _ノ  ヽ
         |  ( ●)(●)      登場人物の感情・心情の描写は伝わってきます。
           _|    (__人_)      ですが十分かと言われるとやや疑問です。
     r.:.:'"´/::|.    `⌒´|、_
    ハ::::::/__:'ヽ_.    _ノ.:.:/     これはまだ過去の出来事が全て明かされていないため、
     |::::',:::::::::'‐-ヾ' 7Υ} ...:.:{.      伝わりきらない部分もあるのでしょう。
    }>‐'、:::::::::::::::∀.,ィt!.,へ:!
    }, -‐'―__,. - '´ 'ツ/(三ヽ     そこが明かされるのが楽しみでもあるんで、一概にマイナスでもないですけど。
    Y ´ ̄__,.. -‐r-イ/`tミ_ソ
.    └/⌒`ヽ、::::ノ::::ヽ`ー'´ __ ,. --‐、
     /    ヾリト从ン'´ ̄      ',
____,{   .:.:./ハ人/_,,.. -―_ッi:..   .:!
    |  :...:.:.//`""""´ ̄ ̄´ |:.:.  .:.:{―-、―




      / ̄ ̄\ ( ;;;;(
    / ._ノ  ヽ、\) ;;;;)
    |  (●)(●)/;;/
    |  (__人__)l;;,´|         登場人物毎の考え方の殆どは分かります。
    | ./´ニト━・' .l         が、共感する部分や深く納得させられるとまではいかないと思いました。
    | .l _ニソ    }
     /ヽ、_ノ    /          舞台上での変遷は分かっても生々しさに欠けるため、
    __/  /    ノ__          人間ドラマとしてはまだ改善の余地があると思います。
  / /  /       `ヽ.
  /´  ./       ,.  ヽ.
  ト、_,/.       |、  ヽ
   |         |/  /

205名無しのやる夫だお:2010/09/04(土) 11:52:39 ID:ILaQ9x8E

     / ̄ ̄\
   /   _ノ  \  ( ;;;;(
   |    ( ─)(─  ) ;;;;)    評価ポイント4から作者さんは作品を通して伝えたい部分があるのは分かります。
   |      (__人__) /;;/    ですが恐らく作者さんの意気込みほどは読者に伝わってないと思います。
.   |        ノ l;;,´
    |     ∩ ノ)━・'       後書きで話が進まなくなるのを恐れるようなことを言っていましたが、
  /    / _ノ´         伝えたい部分を疎かにしてまで話を進める必要はあるのか疑問です。
  (.  \ / ./   │
  \  “ /___|  |
.    \/ ___ /



   / ̄ ̄\
 /    _ノ \            製作時間に余裕があるならテンポ重視のバージョンと
 |::::::     (● ) )           描写を多くしたバージョンの2パターン作って見比べると良いかもしれません。
. |:::::::::::   (__人)
  |::::::::::::::  `⌒´ノ           一度描写したことをもう一度描いて印象を強める、等の
.  |::::::::::::::    }            作成上のテクニックも使用してみる価値があるでしょう。
.  ヽ::::::::::::::    }
   ヽ::::::::::  ノ        (:::ソ:
   /:::::::::::: く         ,ふ´..
   |:::::::::::::::: \       ノ::ノ
    |:::::::::::::::|ヽ、二⌒)━~~'´

206名無しのやる夫だお:2010/09/04(土) 11:53:25 ID:ILaQ9x8E

┌────────────────────┐
│6.AAをつかった描写についての要改善点。   │
└────────────────────┘

               / ̄ ̄\
             /   _ノ  \              最後の論点ですね。
             |    ( ●)(●)
.             |     (__人__)         枠を使うなら縦線は揃えて欲しいです。
              |     ` ⌒´ノ          或いは枠を使わない方法にするのもありでしょう。
.              |    .    }
.              ヽ        }      (    私はその辺かなり気にするタイプです。
               _ヽ     ノ`ヽ、_     )   意図的じゃない縦のズレってすごい気になります。
                _/|\ ` 、,__ 、小 L  ̄ ヽ (
            _, ハ  \ ` ァ、 /ヘ,レ―‐‐、__i__,)   まぁそれは注意すれば何とかなるし、
        , -‐ ´   ,ゝ   \/ _ 又/    ,ヽ\丁    私くらい拘るのは少数派ですからさほど重要ではないです。
     /   ヾ.    \    , イ{`<   _ ,ィ 〉〉〉|
      /  `゙ヾ\    ヽ/ ヽ\`く´ / `ー(/ |



    / ̄ ̄\
  /   _ノ  \
  |    ( 一)(●)         全体的に見れば概ねAAの使い方は問題ないと思いますよ。
  |     (__人__)            あまりに不自然なものや、理解出来ないものは無かったです。
   |     `⌒´ノ
   |   ,.<))/´二⊃        欲を言えば街、城、洞窟、塔の中等の背景AAが少ない印象です。
   ヽ / /  '‐、ニ⊃           地の文での表現以外にもこれらを使えば表現の幅は更に広がると思います。
   ヽ、l    ´ヽ〉
''"::l:::::::/    __人〉
:::::::::|_/ヽ.   /|||||゙!:゙、-、_
:::::::/´∨/`ー'〉゙||i l\>::::゙'ー、
:::y′.: ',ゝ、_/ヽ.||||i|::::ヽ::::::|:::!

207名無しのやる夫だお:2010/09/04(土) 11:53:46 ID:ILaQ9x8E

         / ̄ ̄\
        / _ノ ヽ_ \
       |  (●) (●) |     他は戦闘シーンが物足りないかな、といったところです。
        |  (__人__)  |     エフェクトやカットインをもう少し増やし、可能ならアクションAAも使いたい所です。
        |    `⌒´  |
       |        }      幾つか戦闘シーンで台詞が説明臭くなり流れが悪くなる箇所がありました。
       ヽ       .}      これは台詞ではなくAAで説明できれば改善できると思われます。
      __,_,,.ヽ_   ノー- 、
     ハ  /  V又イ ::::〉::::::i:
     } ヽ 〈   l |;;|ノ /::::::::::i  -,,_
  r iY'ノ.;;  }::ヽ  l|;;| /::::i::::::::}‐ | ||
 .|| | ノ::::   }:::::::\|;;;レ'ー'' ⌒.:::: ヽ | ||
 .|| | {,,;;;; .:::: ヽー---ケト、, へ、::::   | ||
―──.::::::::::::ノ.:::/ /   彡}――─────
     " ̄`゙゙ ''ー-、'ー----'



             / ̄ ̄\
          /   _ノ  \
          |    ( ⌒)(⌒)    ですがこの作品はAAではなく別の部分で勝負する作品だと思いました。
           l     (__人__)     ならばAAは現状でも十分では無いでしょうか?
          l     ` ⌒´ノ
            |           |      AAは現状では特に力を入れる必要はなく、
          ヽ       l      他の部分に制作能力を傾けたほうが良いと思います。
            _,ゝ、   _,ノ
        ,、-='l \_,ン g<\
     / \ └〆\ i=i|\'\
    丿   ゙i   \ \=il / i!
     l    l    \\| /=|l
     |    |     \i/   ||

208名無しのやる夫だお:2010/09/04(土) 11:53:59 ID:ILaQ9x8E

            / ̄ ̄\
          /   _ノ  \
          |    ( ●)(●)      それではこれで私の評価を終ります。
          |     (__人__)
             |     ` ⌒´ノ       久しぶりの評価ではありましたが、
              |         }        最後までお付き合い頂きありがとうございます。
              ヽ        }
            ヽ、.,__ __ノ        この評価が ばってら ◆TNzkkvKo9 さんの
   _, 、 -― ''"::l:::::::\ー-..,ノ,、.゙,i 、        今後のスレ作成のお役に立つことを願って終りの挨拶とさせて頂きます。
  /;;;;;;::゙:':、::::::::::::|_:::;、>、_ l|||||゙!:゙、-、_
 丿;;;;;;;;;;;:::::i::::::::::::::/:::::::\゙'' ゙||i l\>::::゙'ー、
. i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|::::::::::::::\::::::::::\ .||||i|::::ヽ::::::|:::!
/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;!:::::::::::::::::::\:::::::::ヽ|||||::::: /::::::i:::|
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|;;;;:::::::::::::::::::::::\:::::゙、|||:::/::::::::::|:::



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・                         おわり
・・・・・・・・・・・・・・・

209名無しのやる夫だお:2010/09/04(土) 11:54:21 ID:ILaQ9x8E
以上です。
誰かいましたらどうぞ。

210名無しのやる夫だお:2010/09/04(土) 12:19:35 ID:vqs7niMI
評価乙です

211名無しのやる夫だお:2010/09/04(土) 12:32:26 ID:WRz5eLuo
評価乙でした

212名無しのやる夫だお:2010/09/04(土) 17:36:25 ID:SqAIPTcM
おつ

213名無しのやる夫だお:2010/09/04(土) 23:06:17 ID:9KS2qqTQ
丁寧な評価おつです

214ばってら ◆TNzkkvKo9.:2010/09/05(日) 15:20:47 ID:KbznpIWM

やらない夫さん、評価ありがとうございました。

┌───────────────────────────────────┐
│1.本編投下後の「あとがき」による補足説明について                   │
│                                                    │
│本編投下前に予め「あとがき」まで作製しておいて、                     │
│本編投下後に続けて「あとがき」まで投下するスタイルをとっていましたが、     ....│
│これが『読者に対して読み方を押し付けているような印象』というご指摘に        │
│繋がったように思いました。                                  .│
│                                                    │
│今後は、作品の投下は作品の投下で〆て、本編内で必要な描写ができるように    │
│心がけていきたいと思います。                                 │
│また「作製裏話など」は、読者の方々のレス返しの中などで、               │
│本編とは切り離した雑談として、分けて置くようにしたいと思います。          .│
└───────────────────────────────────┘


┌───────────────────────────────────────┐
│2.登場人物の心情描写、およびテーマについて                          .....│
│                                                         .│
│評価依頼を出した後に自分でも気がついたのですが、たくさんの登場人物それぞれに    ....│
│心情描写が分散してしまっているのが問題だと感じています。                  ......│
│                                                         .│
│それが、『登場人物毎の考え方の殆どは分かりますが、                      ....│
│共感する部分や深く納得させられるとまではいかない』という評価の原因だと思います。    .│
│                                                         .│
│「感情移入できる作品」を目指すなら、特に主人公の心情描写に絞るべきですし、        .│
│「多面的な事象を描く作品(群像劇)」を目指すなら、それぞれ心情描写を、            .│
│客観的にあっさり目にすることを前提にしなければならない………と思いました。        .│
│                                                         .│
│まさに「二兎追う者一兎も得ず」状態なので、方向性をきちんと決めて作品つくりを       ..│
│心がけていきます。                                              │
└───────────────────────────────────────┘


最後に、評価していただいたことに、改めて御礼申し上げます。
今後も投下作品をお読みいただけましたら幸いです。

215名無しのやる夫だお:2010/09/06(月) 00:25:57 ID:359dBjFU
評価乙です

>>193の者ですがご指摘ありがとうございます。以後気をつけます

216名無しのやる夫だお:2010/09/06(月) 01:39:23 ID:Se/mJVPs
9レスほど投下しますよ

217名無しのやる夫だお:2010/09/06(月) 01:40:41 ID:Se/mJVPs



  |..:|....::..::     /     /|.:|...ト、...:....゙、::......::.:|
  |::|::::::::::::::::::::.:/..........::/   ゙、ヾ、 \::::::゙、::::::::::|
.  |:|:::::::::::::::::::/:::::::::::/    ゙、 ゙、 \::::゙、::::::|
  |:::!:::::::::::::::/::::::::::/          ,. --\゙、::/
  |::::!::::::::::::/―‐/-- 、__     / ___ !;:/
  |:|::冫-、/::::::::/=-r:::::iヾ    /'´5::::}〉|
  |::|:{ ヘ/::::::::/丶 ー"          ̄  !     県予選で対戦したわたしが回想に出てこないとはどういうことだ・・・?
. |::|:::゙、 |:::::::/            ,      /     薄情者のタコスには草葉の陰から怨念を送っておこう
 |:::|:::::::〉::::/_                 /
. |::/|::i:::|:::/i::::\       ,  -    /      久しぶりだな 鶴賀学園麻雀部主将・津山睦月だ
/:/ |:::|::|:/::|::::::::::\        /        今日はこのスレを評価させてもらう >>193
:/ |:::|::|/:::ハ:::::::├!_` ー _ , イノ|、_
|   |:::|::|::::| ゙、:ノ/ `ー-、 ,, -‐ ´  ゙、\
   |:::|:|:::::|/:.:〈     /ー‐\    |:.:.:\_
_,..-‐.:´.:/:.:.:.:.:∧  /|  / \   |:.:.:.:.:.:.|:.:`:.ー-..、_
:.:.:.:.:.:.:.:.:/:.:.:.:.:.:.|  V   〉-〈   \/:.:.:.:.:.:.:.|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:`ー-、





               ______/: : : : :\
           ,. ´: : : : : : : : : : :` .__: : : ヽ
          /: : : : : : : : : : : : : : : : : : \`ヽ: :.‘,
.       /´: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :\}: :.:.‘,
      /: : : : : :/i:.:!:.:ト、: : : : : : : : : : : : : : :ヽ: : :‘,
.     /: : : :.:/  {:.:ト、{ \___: : :ヽ: : : : : : :‘,: : ,   やる夫?は静かなる岡に行くようです
    }: : :./⌒  `\丶<.\   |: : : : : :. :.|:. :.∧   http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1282464739/
    /: : イ ___     ___、  |: : : : : : : |: : : :
.   /.:.:./ ! / //      /   } |\|__: : : :. :.,′: : :/  原作はホラーアドベンチャーゲーム『サイレントヒル2』
   i: :./ ノ ! {l!{      { l!  / .|  ト、.',: : : /: : : : :{   わたしは既プレイ者なのでそのつもりで評価するよ
   l: :| ./,, ゝ-'′    .ゝ-‐'  ノ  .}  } : /: : : : :.:.|
   l: :!人           ¨´''''  .i/: イ: : : :.:.:. :.| 
   V   >   ` ‐ '       ,_¨´./ !: :.∧: : : | 
          ` ー─‐‐ェ─ ノヽ<¨¨´  .|: /  ヽ: :!
           _<⌒Y´¨7\ノ ` ┐ j/    V
              /`ー=ニニ二二¨}   ヽ
            rヘ!       rく  Yヽ   }

218名無しのやる夫だお:2010/09/06(月) 01:41:14 ID:Se/mJVPs

                ,......-‐‐-...、 __
              /:::丿::.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽヽ
  ,、   ,、        /::::/{::::::::;:::::::.::::::::::ヽ,
  | | ././        /::;''  ljへ、:ヽ;:::::::::::::::l:l
  | | /./       /::/‐-、  r‐‐`‐ヽ:::::::::j::l
,ィ.l`iィ i       ,':/.弋フ`  弋フ> l;-、::ノ:::l
l_f} ヽ .l         ;'/ l   ,      '´/':::::::l
| {   l.        ;/  !  _ __    ィ-/ |::::::::l         評価ポイントは
ヽゝ  |        ,..--..ヽ_   , .ィ !/ . |::::::::l
 |   .|       ハ:ヾ: :/: :/`Tヽ,-‐ /:ヽ. j::::::::l         ・ギャグはおもしろいか(テンポを悪くしてないか)
 |  .|      イ: :、: : l: :/: : :!イ>、/: : /: :>、j         ・ホラー演出は怖くできてるか
 l   |    i'´:=-: :_:_l: ::>.´ レ:l ./: ::_/: : : : :l: :`.、       ・ストーリーや表現はわかりやすいか
 |   |__,ィ='´: : : : : : :./: : :ヽ:.:|:::レ:.:>_:_: : : : :..|: : : :ヽ
 l   .!:ヽ: : : : :ヽ:-:_:.l: : : : ::ヽ!//: : : : : : : : l:、: : : : ヽ    ・(評価人様が既プレイなら)オリジナル部分は良かったか悪かったか
 |   ヽ、:_: : :ヾ:、r'´ .!: : : : : :/: : : : : : : : : : : :ゝ、: : :l: : ヽ
 |    .ス: : : :ノ   '、 : : : : |: : : : : : : : : : :: :j'ヽ:、:.:j: :}: : :ヽ
 '、___,. ィ'=-''´¨    }: : .:.:.d: : : : : : : : : : : /  `Y:ノ: : :=-:ヽ
               }: : : :.:.l : : : : : : : : : :イ   ,-‐- 、: : 、_::ノ
             /: : : :.:.| : : : : : : : :/: :!   //., , .ヽ}:.}ノ
              /: : : : : :| : : : : : : ノ: :.:l ⊂l | l! l_/'ィ/





  |..:|....::..::     /     /|.:|...ト、...:....゙、::......::.:|
  |::|::::::::::::::::::::.:/..........::/   ゙、ヾ、 \::::::゙、::::::::::|
.  |:|:::::::::::::::::::/:::::::::::/    ゙、 ゙、 \::::゙、::::::|
  |:::!:::::::::::::::/::::::::::/          ,. --\゙、::/
  |::::!::::::::::::/―‐/-- 、__     / ___ !;:/
  |:|::冫-、/::::::::/=-r:::::iヾ    /'´5::::}〉|     最初にこのスレを開いたとき思ったのは
  |::|:{ ヘ/::::::::/丶 ー"          ̄  !      「難しい題材を選んだなぁ」ということだったな
. |::|:::゙、 |:::::::/            ,      /
 |:::|:::::::〉::::/_                /      何せ原作はゲーム開始時点で主人公が(ピー)イの(ピー)し
. |::/|::i:::|:::/i:::\      ,  -   /       というとんでもない欝ゲーだ
/:/ |:::|::|:/::|::::::::::\        /
:/ |:::|::|/:::ハ:::::::├!_` ー _ , イノ|、_        どう料理するのか想像しがたい
|   |:::|::|::::| ゙、:ノ/ `ー-、 ,, -‐ ´  ゙、\
   |:::|:|:::::|/:.:〈     /ー‐\    |:.:.:\_
_,..-‐.:´.:/:.:.:.:.:∧  /|  / \   |:.:.:.:.:.:.|:.:`:.ー-..、_
:.:.:.:.:.:.:.:.:/:.:.:.:.:.:.|  V   〉-〈   \/:.:.:.:.:.:.:.|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:`ー-、

219名無しのやる夫だお:2010/09/06(月) 01:41:55 ID:Se/mJVPs


               ______/: : : : :\
           ,. ´: : : : : : : : : : :` .__: : : ヽ
          /: : : : : : : : : : : : : : : : : : \`ヽ: :.‘,
.       /´: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :\}: :.:.‘,
      /: : : : : :/i:.:!:.:ト、: : : : : : : : : : : : : : :ヽ: : :‘,
.     /: : : :.:/  {:.:ト、{ \___: : :ヽ: : : : : : :‘,: : ,
    }: : :./⌒  `\丶<.\   |: : : : : :. :.|:. :.∧ 
    /: : イ ___     ___、  |: : : : : : : |: : : :    評価ポイント1
.   /.:.:./ ! / //      /   } |\|__: : : :. :.,′: : :/   ・ギャグはおもしろいか(テンポを悪くしてないか)
   i: :./ ノ ! {l!{      { l!  / .|  ト、.',: : : /: : : : :{ 
   l: :| ./,, ゝ-'′    .ゝ-‐'  ノ  .}  } : /: : : : :.:.|    ふふふ・・・不覚だが初っ端のやる夫とやらない夫の
   l: :!人           ¨´''''  .i/: イ: : : :.:.:. :.|    出会いのシーンでもう吹いてしまった
   V   >   ` ‐ '       ,_¨´./ !: :.∧: : : | 
          ` ー─‐‐ェ─ ノヽ<¨¨´  .|: /  ヽ: :!    緊張してるところにあれをやられると卑怯だな
           _<⌒Y´¨7\ノ ` ┐ j/    V    あなたのギャグセンスは光るものがあると思うよ
              /`ー=ニニ二二¨}   ヽ
            rヘ!       rく  Yヽ   }




:::::::::::: ::\::::::::::::::::::\
::::::::::::::|ヘ| \:::::::::::::::\
::::::::::/:/| |   \::::::::::::\
::::::/// ソ     \::::::::::\
/丿    ___  |:::\:::::::\
       - ___ ヽ|:::ヽ \:::::\
      //::ん\|::/ | | \::::\
       ヽ:::丿 ノ|/  ソ   \:::ヽ      テンポを悪くしていないか・・・ということだが
            |ノ     ....\\     別にくどく感じるほどギャグは目につかない
     丶     ミ |     《 》 \ヽ
            /     ヾ丶    \   >最初はギャグ系目指してたのにどんどんシリアスになってきます。
          /    ___  。      ということで特に中盤以降は影を潜めた感がある
   丶⊃   /     / //ヘ
:::ヽ   _/| \    /_//( ヽヽ      むしろもっとやってもよかったんじゃないかな?
ソ:::::::::::::::::/|_ソ\  \\:::ヽ \\     原作でも「UFOエンド」「犬エンド」みたいなナンセンス要素あるし
ノ ::::::::::/  へ ヽ --- ( \\ ヽ ヽ   ファンには受け入れる下地があるだろう
::| ∠__  /  ヽ:::::\::::::::ヽ  ヘ\   ゝ
::ヽ   /∨\  |::::::::::ヽ:::::::::\  ヽ|   ヽ
:::::\ /ヽ:::::)\|:::::::::::::\:::::::::ヽ \  \

220名無しのやる夫だお:2010/09/06(月) 01:42:33 ID:Se/mJVPs

                        __ィ、[]]Eヨ
                     `、(ヽEヨ[]]、
                       \ `´ ̄`ヽ
                ,......-‐‐-...、 __  ̄ ̄ヽ  .ヽ
              /:::丿::.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽヽ   ヽ  ヽ
  ,、   ,、        /::::/{::::::::;:::::::.::::::::::ヽ,    ヽ  ヽ
  | | ././        /::;''  ljへ、:ヽ;:::::::::::::::l:l    ヽ  ヽ
  | | /./       /::/‐-、  r‐‐`‐ヽ:::::::::j::l     ヽ   ヽ
,ィ.l`iィ i       ,':/.弋フ`  弋フ> l;-、::ノ:::l    _ ヽ   .ヽ
l_f} ヽ .l         ;'/ l   ,      '´/':::::::l   /: :´:{    }
| {   l.        ;/  !  _ __    ィ-/ |::::::::l_,ィく:`: : :ゝ、 _/
ヽゝ  |        ,..--..ヽ_   , .ィ !/ ,ィ'ク´く: : : : ヘ: ´`ヽ':/
 |   .|       ハ:ヾ: :/: :/`Tヽ,-‐ /: :.j:_: : :/ : :j: : : `ー:/¨   評価ポイントその2
 |  .|      イ: :、: : l: :/: : :!イ>、/: : /: : : /: : ノ: :>.'´     ・ホラー演出は怖くできてるか
 l   |    i'´:=-: :_:_l: ::>.´ レ:l ./: ::_/: : :レ : ://¨
 |   |__,ィ='´: : : : : : :./: : :ヽ:.:|:::レ:.:>_:_: : : : :/:/           これについてだが・・・怖いところがないわけじゃない
 l   .!:ヽ: : : : :ヽ:-:_:.l: : : : ::ヽ!//: : : : : : : :Y           だが原作の持ってた怖さを再現できたかというと厳しいな
 |   ヽ、:_: : :ヾ:、r'´ .!: : : : : :/: : : : : : : : : : : :}
 |    .ス: : : :ノ   '、 : : : : |: : : : : : : : : : :: :j'
 '、___,. ィ'=-''´¨    }: : .:.:.d: : : : : : : : : : : /
               }: : : :.:.l : : : : : : : : : :イ
             /: : : :.:.| : : : : : : : :/: :!
              /: : : : : :| : : : : : : ノ: :.:l




       ,.へ、   ,..-::‐::‐::-:..、
     //::::::`/:::::::::::::::::::::::::::`::::....、
    /:::|:::::::/::::::::::::::::::::::::::::/::::::::::::::\
.    |::::|:::::/:::::::::::::::::::::::::::/::::::::::/|::゙、::ヾ:、
   |::::|:::::|::::::::::::::::::::::::::/::::::::::/  ハ::::::::::i ヽ
    |::::|:::::|::::::::::::::::::ミ゛/ ::::::/     ゙、:::::::| |
.   |::::|:|::::|::::::::::::::ミ゛/:::::/ー-   -‐、::;ノ ノ
   |:::/::|::::|:::{⌒ヾ /:::::::k'コ;;;iフ`  ィ;;iフ '    これは作者氏の技量への批判ではない
.  |::/::::|:::::|ヾ、  /:::/        /
  |:/::::/|:::::| ヽ;イ:/       ゝ /     『サイレントヒル』は霧に包まれた街 奇怪なクリーチャー BGM・・・
  /::::::::|::|::::::|  /:/       〜 /      これらの舞台装置が醸し出す陰惨な空気が魅力の
. /ハ:::::::|;:;|::::::| /;/   ` 、_/        ある種「雰囲気ゲー」だと思う
. || |ハ::::| |::::::Y`ー-、   /_
 | || |:::| ヾ::/`ー-、:.:.`ー-、ト、          しかしAAでこれを表現するのは不可能だろう
  || |:::|  /__:.:..:.`ー-、 >i\__       「難しい題材」と言ったゆえんだ
   ゙、ヾ、./:.:.:.:.:.:.:.:\:.:.:.:.:.:.:..|:.:\ヽ
     |:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:i:.:.:.:.:.└-、:.:.\

221名無しのやる夫だお:2010/09/06(月) 01:42:54 ID:Se/mJVPs


  |..:|....::..::     /     /|.:|...ト、...:....゙、::......::.:|
  |::|::::::::::::::::::::.:/..........::/   ゙、ヾ、 \::::::゙、::::::::::|
.  |:|:::::::::::::::::::/:::::::::::/    ゙、 ゙、 \::::゙、::::::|
  |:::!:::::::::::::::/::::::::::/          ,. --\゙、::/
  |::::!::::::::::::/―‐/-- 、__     / ___ !;:/
  |:|::冫-、/::::::::/=-r:::::iヾ    /'´5::::}〉|     とはいえ肝心の登場人物たちの動き
  |::|:{ ヘ/::::::::/丶 ー"          ̄  !     蒼星石の台詞回しなどでは「怖さ」を表現できている
. |::|:::゙、 |:::::::/            ,      /
 |:::|:::::::〉::::/_                 /      やる夫と同じくサイレントヒルに迷い込んだ人物たち
. |::/|::i:::|:::/i::::\       ,  -    /       水銀燈とヤンも原作のキャラと比べるとマイルドな設定だが・・・
/:/ |:::|::|:/::|::::::::::\        /
:/ |:::|::|/:::ハ:::::::├!_` ー _ , イノ|、_        アレンジとしては良いと思うよ
|   |:::|::|::::| ゙、:ノ/ `ー-、 ,, -‐ ´  ゙、\       原作通りやるとかえってくどくなったろう
   |:::|:|:::::|/:.:〈     /ー‐\    |:.:.:\_
_,..-‐.:´.:/:.:.:.:.:∧  /|  / \   |:.:.:.:.:.:.|:.:`:.ー-..、_
:.:.:.:.:.:.:.:.:/:.:.:.:.:.:.|  V   〉-〈   \/:.:.:.:.:.:.:.|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:`ー-、


.

222名無しのやる夫だお:2010/09/06(月) 01:44:02 ID:Se/mJVPs



       /::::/:::.:.:.:.:.:.:.:.:.::::.:.\
        /::::/ :::::::::::../:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ 
     /:::::i:::::::...:::/::::://:::::!::::..:i゙、      ただし戦闘部分はいただけないな・・・
     /:::::::l:::::::/:.::/   !:i:、::ヽ::::| !l
     /::::::: kヘ/::::/ー-、 ヾ_,\:!:/ リ     雑魚クリーチャーのAAにドラクエのモンスターを使うのは
.    /:::::::::::| >:/ "むヾ   ィラi/'"       緊張感を著しく殺ぐ
   /i::::::::::::|/∧       ,  /
  ノ_i:::::!:;::イ〈   、 r‐-、  /          スレの背景はブラウザにもよるが「白くて明るい」だろう?
\       |  i   \二..<_          それと合わせて妙に脳天気で雰囲気を壊す要因になってる
  \   |  i   /| | |   `ヽ
                           やる夫スレという創作手段の限界だな




       ,.へ、   ,..-::‐::‐::-:..、
     //::::::`/:::::::::::::::::::::::::::`::::....、
    /:::|:::::::/::::::::::::::::::::::::::::/::::::::::::::\
.    |::::|:::::/:::::::::::::::::::::::::::/::::::::::/|::゙、::ヾ:、
   |::::|:::::|::::::::::::::::::::::::::/::::::::::/  ハ::::::::::i ヽ
    |::::|:::::|::::::::::::::::::ミ゛/ ::::::/     ゙、:::::::| |   バブルヘッドナース(看護婦型クリーチャー)の初登場シーンとか
.   |::::|:|::::|::::::::::::::ミ゛/:::::/ー-   -‐、::;ノ ノ   三角頭(ボス)戦
   |:::/::|::::|:::{⌒ヾ /:::::::k'コ;;;iフ`  ィ;;iフ '
.  |::/::::|:::::|ヾ、  /:::/        /      これらイベント戦闘に絞って雑魚戦はオミットしてもよかったんじゃないかな
  |:/::::/|:::::| ヽ;イ:/       ゝ /    
  /::::::::|::|::::::|  /:/       ─ /       『サイレントヒル』はゲーム部分は『バイオハザード』ぽいけど
. /ハ:::::::|;:;|::::::| /;/   ` 、_/         物語性としては『クロックタワー』のほうが近い
. || |ハ::::| |::::::Y`ー-、   /_
 | || |:::| ヾ::/`ー-、:.:.`ー-、ト、            雰囲気作りに寄与しない雑魚クリーチャーなら出さないほうがいいのでは
  || |:::|  /__:.:..:.`ー-、 >i\__      
   ゙、ヾ、./:.:.:.:.:.:.:.:\:.:.:.:.:.:.:..|:.:\ヽ       ・・・何を血迷ったかゾンビを登場させた『クロックタワーゴーストヘッド』は
     |:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:i:.:.:.:.:.└-、:.:.\      間違いなくクソゲーだったよ フルプライスで買った私が断言する

223名無しのやる夫だお:2010/09/06(月) 01:44:49 ID:Se/mJVPs

.        Eヨ[]][]]z、        __ィ、[]]Eヨ
.       ,r[]]Eヨr').>'.)      `、(ヽEヨ[]]、
.      / .´   .'´/         \ `´ ̄`ヽ
      /  ./ ̄ ̄    ,......-‐‐-...、 __  ̄ ̄ヽ   ヽ
    /   /       /:::丿::.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽヽ   ヽ  ヽ
   ./   /       /::::/{::::::::;:::::::.::::::::::ヽ,    ヽ.  ヽ
   /   ./       /::;''  ljへ、:ヽ;:::::::::::::::l:l    ヽ   ヽ
  ./    /       /::/‐-、  r‐‐`‐ヽ:::::::::j::l     ヽ.   ヽ
 /   〈、__    ,':/.弋フ`  弋フ> l;-、::ノ:::l    _ ヽ   .ヽ
 '、    j: `:`i,  ;'/ l   ,      '´/':::::::l   /: :´:{    }
  \  /: :.}: :ィ:ヘ.;/  !  _ __    ィ-/ |::::::::l_,ィく:`: : :ゝ、 _/ 評価ポイント3
    Y_: ; :ノ: : : : :j':´:':' ヽ_   , .ィ !/ ,ィ'ク´く: : : : ヘ: ´`ヽ':/  ・ストーリーや表現はわかりやすいか
    フ¨: : : : :l: : : : : ::/ /`Tヽ,-‐ /: :.j:_: : :/ : :j: : : `ー:/¨
     `´`゙<: :L:、.: : .l: :/: : :!イ>、/: : /: : : /: : ノ: :>.'´      ストーリー面では原作の方が難解だからね
        `'=-、.:_:_l: ::>.´ レ:l ./: ::_/: : :レ : ://¨         その点やらない夫を「アレ」に配役したのは白眉だ
           ヾ/:. :.:ヽ:.:|:::レ:.:>_:_: : : : :/:/
              l: : : : ::ヽ!//: : : : : : : :Y            水銀燈とヤンのエピソードもそうだが非常に分かりやすくなっている
           .!: : : : : :/: : : : : : : : : : : :}            強いて言えば最後のどんでん返しへの伏線が
               '、 : : : : |: : : : : : : : : : :: :j'            もう少し欲しかったかな?
                }: : .:.:.d: : : : : : : : : : : /
              }: : : :.:.l : : : : : : : : : :イ             面白かったけどどうしても唐突な感じはあった
            /: : : :.:.| : : : : : : : :/: :!
             /: : : : : :| : : : : : : ノ: :.:l







         ,..-:::‐へ、
       /::;ィ:::::::::::`ヽ
      /:...:/- |ハ、ヽ::::::::i
      i::::r!o   oヽ;、:|     オリジナル部分の是非についてはここまで触れたとおり
      W;(   ,.、  _,.-':リ
         `r┴ョ'ヽ::::::|      おおむね良アレンジと言っていいのじゃないかな
      .   /)-イ-=ノレ'      わたしからはこれ以上特別批判する点はない
         レ'ヽ√

224名無しのやる夫だお:2010/09/06(月) 01:45:28 ID:Se/mJVPs

                ,......-‐‐-...、 __
              /:::丿::.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽヽ
  ,、   ,、        /::::/{::::::::;:::::::.::::::::::ヽ,
  | | ././        /::;''  ljへ、:ヽ;:::::::::::::::l:l
  | | /./       /::/‐-、  r‐‐`‐ヽ:::::::::j::l
,ィ.l`iィ i       ,':/.弋フ`  弋フ> l;-、::ノ:::l
l_f} ヽ .l         ;'/ l   ,      '´/':::::::l
| {   l.        ;/  !  _ __    ィ-/ |::::::::l
ヽゝ  |        ,..--..ヽ_   , .ィ !/ . |::::::::l        原作を本格長編小説とするならこのスレは
 |   .|       ハ:ヾ: :/: :/`Tヽ,-‐ /:ヽ. j::::::::l        それを90分にまとめた映画の佳作といったところ
 |  .|      イ: :、: : l: :/: : :!イ>、/: : /: :>、j
 l   |    i'´:=-: :_:_l: ::>.´ レ:l ./: ::_/: : : : :l: :`.、      初作品ということだがセンスを感じた
 |   |__,ィ='´: : : : : : :./: : :ヽ:.:|:::レ:.:>_:_: : : : :..|: : : :ヽ     今後の活躍に期待させてもらおう
 l   .!:ヽ: : : : :ヽ:-:_:.l: : : : ::ヽ!//: : : : : : : : l:、: : : : ヽ
 |   ヽ、:_: : :ヾ:、r'´ .!: : : : : :/: : : : : : : : : : : :ゝ、: : :l: : ヽ
 |    .ス: : : :ノ   '、 : : : : |: : : : : : : : : : :: :j'ヽ:、:.:j: :}: : :ヽ   わたしからは以上だ
 '、___,. ィ'=-''´¨    }: : .:.:.d: : : : : : : : : : : /  `Y:ノ: : :=-:ヽ
               }: : : :.:.l : : : : : : : : : :イ   ,-‐- 、: : 、_::ノ
             /: : : :.:.| : : : : : : : :/: :!   //., , .ヽ}:.}ノ
              /: : : : : :| : : : : : : ノ: :.:l ⊂l | l! l_/'ィ/

225名無しのやる夫だお:2010/09/06(月) 01:46:12 ID:Se/mJVPs


      ,..-:::‐へ、
    /::;ィ:::::::::::`ヽ
   /:...:/- |ハ、ヽ::::::::i     そういえば指名評価人の制度ができたのだな
   i::::r!o   oヽ;、:|     あまり機能していないようだが
   W;(   ,.、  _,.-':リ
      `r┴ョ'ヽ::::::|     誰とは言わないが手を上げたそばから依頼もらって
   .   /)-イ-=ノレ'     それが溜まったままってのは正直どうなのだ?
      レ'ヽ√




      _          まあわたしは気が向いたとき 気が向いたスレしか評価しないから
.  /`〃   ヽ        大きなことは言えないが・・・
  j  !. /./((ヾ))   
. ル!リ!(!/´゚ ‐゚ノ        善意で手を上げてみたはいいもののいざ依頼があったら
    /j〈i介〉、       リアルの都合で受けられない
.   (_く/_j_j|〉_)   
     ヒ!ヒ!         そんな状態のスレが未評価リストにずっと残ってるなんて悲しいし
                評価スレそのものの信用が落ちるように思う
                具体的にどうしろというわけでもないが

226名無しのやる夫だお:2010/09/06(月) 02:28:14 ID:pOf7PFD6
評価乙
俺も指名受けたなら何とかしろよとは思ってた

227名無しのやる夫だお:2010/09/06(月) 07:38:53 ID:QuN1zNlE
評価乙でした
評価人評価はここでは避けたほうがよろしいかと

228名無しのやる夫だお:2010/09/06(月) 08:43:35 ID:pOf7PFD6
それもそうだ
スマンかったスルーしてくれ

229名無しのやる夫だお:2010/09/06(月) 12:00:31 ID:/B9ST38A
別に誰かが投下した評価について論評してるんじゃないんだし
評価人評価とは違うんじゃないかコレ?

これは評価人のほうから言い出してる側面もあるんだし、
有耶無耶にするのはどうかと思うんだが

230名無しのやる夫だお:2010/09/06(月) 12:25:39 ID:GomQKWog
うやむやというか、議論にして発展させても益がなさそうだから「こういうコメントがあった」くらいで終わらせておいていい話だとは思う。

231名無しのやる夫だお:2010/09/06(月) 12:31:52 ID:NCcxz.nM
ここ以外にどこで評価人評価すればいいの?っていうのはある
まぁあまり感心しない話題なのは確かだが

232名無しのやる夫だお:2010/09/06(月) 15:52:55 ID:2yruBtyw
屋上スレとか、パー速の評価スレの評価人を評価するすれとか

233 ◆x208TSPw6o:2010/09/06(月) 17:17:14 ID:359dBjFU
評価ありがとうございます

クリーチャーは確かに配慮が足りませんでした

伏線は少なかったですか・・・以降気をつけるようにいたします。

本当にありがとうございます。

234 ◆qXkFkNuBGk:2010/09/06(月) 21:08:32 ID:PflF4nys
姉崎まもりさん、評価ありがとうございました。
連絡が遅くなってしまい大変申し訳ありません。

1について
 改めて読み返してみると、指摘された通りだと思いました。
 これからはその部分を注意しながら改善していこうと思います。

2について
 見本で造られたAAを見て、間の取り方が非常に大事だものだと思いました。

3について
 確かに文章中心で表現しようとしていたので、
 キャラクターの心理描写などは余り表現していませんでした。
 これからはうまく表現していきたいと思います。

繰り返しになりますが、評価ありがとうございました。

.

235名無しのやる夫だお:2010/09/06(月) 21:31:05 ID:e.KX31mM
いってることは正しいけど、何で評価の後に続けて書くの?AAつきで書く必要がない。
静丘への評価と何の関係もないんだから、分けてAAなしで名無しで書き込めばいいのに…。

236べスは俺の嫁" ◆QmCEy.KYyo:2010/09/06(月) 23:25:06 ID:n8ixYr1U
評価依頼です。
やる夫の真・女神転生Ⅲ やる夫は混沌王を目指すようです
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1281014176/403n-

評価方針はおまかせで

評価して欲しいところは

①説明が少なすぎないか?
②キャラがぶれてないか?
③続きが気になるか?
④原作プレイ済みからみてどうです?

以上です。よろしくお願いいたします

237名無しのやる夫だお:2010/09/07(火) 18:44:17 ID:eLkMToqg
11レス頂きます。

238名無しのやる夫だお:2010/09/07(火) 18:44:42 ID:eLkMToqg


               _
            /´  `フ
           /      ,!
           レ   _,  r ミ
          /  `ミ __,xノ゙、            はじめまして。通りすがりの野良猫です。
.         /        i
         ,'    .     ,'             今回初めて評価をしてみようと思いましたので
        ;     ',  l  l             依頼人様、皆様宜しくお願いしますニャ。
        i       |  | |
      ,.-‐!     ミ  i i
     //´``、    ミ  、 ー、
.    | l    `──-ハ、,,),)'''´      |`/ヽ
     ヽ.ー─'´)                。レ  :) 〃
      `"""´              ヤ\ノ



                 _
               /´  `フ
         , '' ` ` /      ,!         今回の評価対象はこちら
.        , '      レ   _,  rミ
        ;          `ミ __,xノ゙、        『やる夫の真・女神転生Ⅲ やる夫は混沌王を目指すようです』
        i     ミ   ; ,、、、、 ヽ、
      ,.-‐!       ミ  i    `ヽ.._,,))     依頼レスは>>236だにゃー。
     //´``、     ミ ヽ     |`/ヽ
.    | l    ` ーー -‐''ゝ、,,))   。レ  :)    ちなみに原作は未プレイですニャ。
     ヽ.ー─'´)           ヤ\ノ     メガテンについての知識は真の1と2、DSのデビルサバイバーを
      `"""´                    プレイしているくらいなんだニャ。



               _
            /´  `フ            ┏──────────────────┓
           /      ,!                │①説明が少なすぎないか?          │
           レ   _,  r ミ                │②キャラがぶれてないか?         ...│
          /  `ミ __,xノ:)              │③続きが気になるか?            .│
.         /      \ノ  ムシャムシャ     │④原作プレイ済みからみてどうです?    │
         ,'    .     ,'             ┗──────────────────┛
        ;     ',  l  l
        i       |  | |             依頼されている評価ポイントはこちらだニャ。
      ,.-‐!     ミ  i i
     //´``、    ミ  、 ー、            上で述べている通り原作は未プレイだから④については
.    | l    `──-ハ、,,),)'''´             評価出来ない事は予め断っておくニャ。
     ヽ.ー─'´)
      `"""´                     ついでに少し辛口でいかせて貰うニャー。

239名無しのやる夫だお:2010/09/07(火) 18:45:14 ID:eLkMToqg

       ,..,_
  ,rfY'ヽ  \ヾ`'''ヽ‐y'⌒ヽ
  ゞ r;; ヽ  〉    '、 r ;リハ
  ゞ.,    ゙;  ;;:      fヘi
   ゙:,  '゙;;, '{i,: ,r:;、 ,;; /〉`);,         この依頼レスを見て読んでみたけれど、
    ';, ,;' ` Y,, `" ,,. ,!ヾ`):;         まだ最初の戦闘を終わらせた物語のプロローグ部分だよね。
     ';,    `ー- ―7  ゙' ;!,
     ゞ:;,   ',.  ,/:;,  ;i ゙;,        だから内容については求められている程に十分な評価は
        `ヾ::;,i  i:;  ,:;"  ゙:;,       出来ないかもしれないニャ。
          ゙;:  ゙ :;:'" ,,.::  ゙:;,
           ゙;:     ,. :;''"  ゙;;,     まずそれを了承して欲しい事は伝えておくんだニャ。
             ';          ';,
            ';    ,,.. 彡  ミ,
            ';      彡  ヽ
             ヾ   、''::;;   ,;:'
            _,,,..`ゝ- :;)f   ;'
           (_r_,,.. -‐ '" ( Y:,ソ






                             ┏━━─────────────┐
                             │①説明が少なすぎないか?     ..│
                             └────────────━━━┛
                   ...,,,
        ,,イ'"ヾ,゙ミ州ドミ.゙;;;゙;;州ミ}ト;;,,,
    ヶ‐-ァ゙´::::j i jニ{',iiミ',彡.;;;;゙ト,ミミ}ト;州ミ;:..,
    ',ミ ノヽ::::ヾ゙゙-‐'ゞT::i ,.;;;;;;;,゙トミヾ州ミ;ミ:::ミ,    この「説明」って「世界観に関する説明」なのか
    ヾ-'ミjヾL.:::,:::::;;;::::/;;/.:;;;;ミ;;::トミ:::彡;;;;;::::,    「現在何が起きているのかの説明」なのか
     ';::j,:j゛ ` r‐ァ フ:;;j''  .:.:::ノトミヾ州彡ミミ;:
      ヾ-ヽ r`''´ イ   /.:.:::;;;;ミ;;´  .:.:::ミ    どちらの事を指しているのか良くわからなかったから
       ゙''゙ー゙-‐'´r'  ノヾ ,.-'´ ゙゛`   ,,,r,,    両方について喋らせてもらうニャー。
         ミ{ヾ''´゙=゙´ ゙´゙´`゙`'''゙'゛''゛ ̄

240名無しのやる夫だお:2010/09/07(火) 18:46:01 ID:eLkMToqg


       /\                  ,r'  ...:::::_
       / `、\                ,r'  .:::::::/
      /.::::`、 \              t'   .::::/      世界観の説明については
     ,r'.:::::::::l   \             l'   .::::/       前述した程度の知識な猫でも
     l゛゛\/  ---ヽ-、_          |  :::::::l       理解できると思うニャ。
     t=           `'、_       'l  ::::::`、
    _t'             :::\,,,___    `i  ::::::.i      説明文をダラダラ長く並べたりすることなく、
   ゛f               マ  `'---,,__`i  .:::::::i      要点のみに絞って
  t"  / ̄\             __,--''''---`/ ::::::::'i      的確に台詞に組み込めていると思うニャ。
  /ミ  l:::::::::::l ''           /':::::    /l ..:::::::::l
 /彡  ヾヾゞ    ,,, ____、    ミミ:   /-’-''' ̄'''-     当然、現段階で伏せている点も
,,,_\^^^^^`- __    /....:\    ミヾ //      /     多いと思われるけれど、
   彡''''^^^、 ,Y`  ヾヾ::::::''/   ミ ''='-''’-.    / /     それらを差し引いてもちゃんと作者さんが作ろうとしている
_,/彡’ミ  y`ヽ__ 、ヽ、 ̄    ミ∠____,/   l       作品の世界にはのっていけたニャー。
 ,/彡`//''',,,l__ノ   `'、 \   ,,,ミ'''^'''''--       /
,i 彡 \`-,_''''-,,_   `\ \,,,ミ '\,,_`'''-      .|
'  t',  f''''`-,'_--l'/'''`''''^^`'''''i     `=-,,__     l
   彡 ''''''''''  ̄^ ̄ ̄''''''',,,,''''       \,,^^`'----l`''-




               _
            /´   'フ、
            i '/ゝ  ´ ,!                    次に描写の説明についてだニャー。
           .ヘ'  _,  r 彡
          /  `ミ __,xノ゙、                    こちらは『現在何が起きているのか
.         /        i                    わからないという事は無いレベル』
         ,'    .     ,'
        ;     ',  l  l                     …と評させてもらうニャ。
        i       |.  | |
      ,.-‐!     ミ  i i                     ちょっと詳しく解説するんだニャー。
     //´``、    ミ  、 ー、.  _,,..,,,,,,_
.    | l    `──-ハ、,,),)'''´ . / ,' 3  `ヽーっ
     ヽ.ー─'´)          l   ⊃  ⌒_つ
      `"""´           `''ー---‐'''''

241名無しのやる夫だお:2010/09/07(火) 18:46:47 ID:eLkMToqg

                 _
               /´  `フ            物事の説明の基礎は「いつ」「誰が」「何処で」「何をした」
         , '' ` ` /      ,!            の4つさえ出来ていれば十分なんだニャー。
.        , '      レ   _,  rミ
        ;          `ミ __,xノ゙、 ソー           人によっては「どうして」「どのように」も
        i     ミ   ; ,、、、、 ヽ、          必要かもしれないけれど、その二つは不十分でも
      ,.-‐!       ミ  i    `ヽ.._,,))         場合によっては問題無いニャ。
     //´``、     ミ ヽ.    _,,..,,,,,,_
.    | l    ` ーー -‐''ゝ、,,))  ./ ,' 3  `ヽーっ
     ヽ.ー─'´)          l   ⊃  ⌒_つ
      '''''''''            `''ー---‐'''''"




                 _
               /´  `フ            この作品において、それらを明確にしようとしているのは
         , '' ` ` /      ,!            はっきりわかるんだニャー。
.        , '      レ   _,  rミ
        ;          `ミ __,xノミ            場面転換時には背景を挟み、
        i     ミ   ; ,、、、、 ミ            『いつ』、『どこ』の場面なのか説明を入れている…
      ,.-‐!       ミ  i    彡
     //´``、     ミ ヽ.  彡  _ ザシュ       ただ、この説明文を
.    | l    ` ーー -‐''ゝ、,,)) .. ,, Σ  `ヽーっ     もうちょっと目立たせた方がいいのかもしれないニャ。
     ヽ.ー─'´)          l   ⊃  ⌒_つ
      '''''''''            `''ー---‐'''''"     せめて文頭を一行改行させて欲しいかな…



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

  <<現在>>

222 名前:ネコ可愛い ◆NekoNeko[] 投稿日:2022/02/22(猫) 22:22:22 ID:CatnEkoNo1
【ペットショップ スタッフルーム】



  <<改行入れ>>

222 名前:ネコ可愛い ◆NekoNeko[] 投稿日:2022/02/22(猫) 22:22:22 ID:CatnEkoNo1

【ペットショップ スタッフルーム】



  <<枠付き>>

222 名前:ネコ可愛い ◆NekoNeko[] 投稿日:2022/02/22(猫) 22:22:22 ID:CatnEkoNo1

┌───────────────┐
│ペットショップ スタッフルーム    │
└───────────────┘



  <<枠付きその2>>

222 名前:ネコ可愛い ◆NekoNeko[] 投稿日:2022/02/22(猫) 22:22:22 ID:CatnEkoNo1

┏━━━━━━━━━━━━━━━┓
   ペットショップ スタッフルーム
┗━━━━━━━━━━━━━━━┛

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



                 _
               /´  `フ             こんな感じ…
         , '' ` ` /      ,!             レスの行頭は名前欄とくっついちゃうから
.        , '      レ   _,  rミ             どうしても印象が弱くなってしまうんだ。
        ;          `ミ __,xノ゙、
        i     ミ   ; ,、、、、 ヽ、           名前欄なんて大半の人が読み飛ばすしね。
      ,.-‐!       ミ  i    `ヽ.._,,) ビヨ〜ン
     //´``、     ミ ヽ.    /,' 3\          こういう繰り返しおきる重要な説明は少し強調させても
.    | l    ` ーー -‐''ゝ、,,))  ./    `ヽーっ      バチはあたらないよ。
     ヽ.ー─'´)          l   ⊃  ⌒_つ
      '''''''''            `''ー---‐'''''"

242名無しのやる夫だお:2010/09/07(火) 18:47:24 ID:eLkMToqg


                _
               /´  `フ            ただ、アクションシーンになると
         , '' ` ` /      ,!            やけに解り難く感じるんだニャ。
.        , '      レ   _,  rミ
        ;          `ミ __,xノ゙, ペロ         どうしてだろう…と少し考えたのだけれど、
        i     ミ   ; ,、 ∪!.,,,,,,           日常シーン含めて『間』が無いんだニャ。
      ,.-‐!       ミ  i  / ,' 3  `ヽーっ
     //´``、     ミ ヽ. l   ⊃  ⌒_つ
.    | l    ` ーー -‐''ゝ、,,)) `''ー---‐'''''"
     ヽ.ー─'´)
      '''''''''





                 _               作者さんは1レスの間に
               /´  `フ             詰め込みすぎていると感じるニャ。
         , '' ` ` /      ,!
.        , '      レ   _,  rミ             「アクション」→「結果」を1レスに収めすぎで
        ;          `ミ __,xノ゙、 ソー          受ける印象が軽くなってしまうんだニャー。
        i     ミ   ; ,、、、、 ヽ、
      ,.-‐!       ミ  i    `ヽ.._,,))         だからと言って、間を取りすぎると
     //´``、     ミ ヽ.    _,,..,,,,,,_         今度は悠長に感じてしまう…
.    | l    ` ーー -‐''ゝ、,,))  ./ ,' 3  `ヽーっ
     ヽ.ー─'´)          l   ⊃  ⌒_つ    1レスを漫画の1ページに考えて
      '''''''''            `''ー---‐'''''"       振り分けを色々考えてみるのも手だと思うニャ。






   、ヾ'"'';          /ゝ              それと「東京受胎」(でいいのですよね?)のシーンが
   ミ  彡    wWw _/´  `ヽ  ビクッ!       ちょっと何が起きたのかわからなかったニャ。
   ミ  彡  、ヾ   ヾ/      ,! Σ
.   ミ  ミ  ミ      ゝ   o,  oミ           原作ではどのように表現されたのかわからないけれど、
    ミ ミ ミ         `ミ __,xノ゙、           「なんか遠くで爆発が起きました」
    ミ  ミ ミ     ミ     ヽ.._,,)))          程度にしか感じられなかったんだニャー。
    ヾ、  !       ミ  i
     ´"'`、     ミ ヽ.    、ゞヾ'""''ソ;μ,
.        ` ーー -‐''ゝ、,,))  ヾ  ,' 3    彡ブワッ    ここは多分日常が非日常へと変貌していく瞬間の
                   ミ        ミ       場面なのだから、もっとその瞬間を描いても
                    彡        ミ       良かったと思うよ。
                    /ソ,, , ,; ,;;:、ヾ`        (違っていたらゴメンなさい)

243名無しのやる夫だお:2010/09/07(火) 18:48:03 ID:eLkMToqg


                               ┏━━━━━─────────┐
                               │②キャラがぶれてないか?    │
                               └─────────━━━━━┛



                       _
                    /´   'フ、
                    i '/ゝ  ´ ,!           ぶれてはいないニャ。
                   .ヘ'  _,  r 彡
                  /  `ミ __,xノ゙、 ボリボリ      何故なら始まったばっかりでぶれる程
        .         /     ∪∪ i           キャラクターが描写されていないから
                ,'    .     ,'           実際の所なんとも言いようが無いんだニャ。
                ;     ',  l  l
                i       |.  | |
              ,.-‐!     ミ  i i
             //´``、    ミ  、 ー、.
        .    | l    `──-ハ、,,),)'''´
             ヽ.ー─'´)
              `"""´




  ,ン''"""゙:ヽ
  ,;':::::,-、:::::::::::::"ー--.-.- 、,,,     ,,,_,,_,,,_,,,,,,,.--:::::ァ         恐らくメインとなるやる夫、水銀橙、誠の3人は
  ,;'::::,;' ジ:::;:::::::::;::::::;:::::::::::::::::::゙''''';;;'""::::::: ::: :::: :: ゙ヾ/シ          ある程度の描写はされているけれど、
 シ;;:/,シ:::::;::::::::::; :::; :::::; :::::;::  r--- 、_::::: ::::: :::;::; ::::ミ
,{:,ン:::::; ::::::::::;  :::;: :::::; :::::; :::::..;:ヾ;;;彡;;;>::::::::::':; :;: ;:::// -'''ー---、    描かれている部分にブレは無いんだニャー。
-'"::;::::;   :::::::::::::::::: ; ::::::;:::::::::::;;彡レ':::::::::::::::::::;:;;  :,:ミ::: ,  __ ,__)
:::::; ::::; ,,,  ..::::::::::; : : ::::;:::::::::::;:: 彡: : : : :::::::.ー、 イ:;'⌒""''" ̄     有事の際のパニックは
""""""  """''-'-'-';,,,,, ::;::::::;::::: ;::、彡,::彡三ジ: -ェノ           ブレと言う訳でもないし。
              ゙ヽ;::;: ::::;  "'- 、⌒"'''''''"オナカイタイ…
               ゙ヽ、:;      ゙''ヽ,               だから「今の所は問題無い」です。
                 "゙ヽ、       ゙;,              でもこれは作者さんの中でキャラクターが
                    ゙ヽ、 i ヽ ノ              確立するまでは常に気にかける点ではあるニャ
                      `ー'ー'

244名無しのやる夫だお:2010/09/07(火) 18:48:28 ID:eLkMToqg


                   ...,,,                     でも…
        ,,イ'"ヾ,゙ミ州ドミ.゙;;;゙;;州ミ}ト;;,,,
    ヶ‐-ァ゙´::::j i jニ{',iiミ',彡.;;;;゙ト,ミミ}ト;州ミ;:..,               外に出たら周り廃墟でした
    ',ミ ノヽ::::ヾ゙゙-‐'ゞT::i ,.;;;;;;;,゙トミヾ州ミ;ミ:::ミ,                     ↓
    ヾ-'ミjヾL.:::,:::::;;;::::/;;/.:;;;;ミ;;::トミ:::彡;;;;;::::,              きっとみんな死んだんだ
     ';::j,:j゛ ` r‐ァ フ:;;j''  .:.:::ノトミヾ州彡ミミ;:                    ↓
      ヾ-ヽ r`''´ イ   /.:.:::;;;;ミ;;´  .:.:::ミ              よし、自分達も死のう
       ゙''゙ー゙-‐'´r'  ノヾ ,.-'´ ゙゛`   ,,,r,,
         ミ{ヾ''´゙=゙´ ゙´゙´`゙`'''゙'゛''゛ ̄                …の考えはパニック中とはいえ
                                             不自然だったかニャ…



          ::.,-‐- 、.:.
        ,-‐'´::::::::::::::`ヽ、   (                 話の流れとして
      /:::.:.:.:.::.:.::::::::::::::::::' ,   )     (           「絶望して死のうと思わせる」必要があるのなら
      /::.:∧:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::.:.:.::.ヽ     ,.、  ノ   ノビー
     (;:.ノ  ヽ,、:.:.::::::::::::::::::::::.:`..ー.-,f:.::',,、            ・大量の死体を出す
          l `ヽ:.:.. .、:::::.::::: ::: ..:::l:,ゞ::ィォ、  〜        ・親しい人が死んでいる
            }:::::「;'i,:.:トー-、:.:.:.:.:.::::ヾ、_;_,;;ア、
           ヽ、::`l,::ヽ_,  `ー- 、:.:.:.:.:`ー--込ニぅ:.       …とかの描写をするべきだったと思うニャ。
            ^´`ー-'      `^`ー-‐--、:_,ヨ::

245名無しのやる夫だお:2010/09/07(火) 18:48:56 ID:eLkMToqg


                                ┏━━━━────────┐
                                │③続きが気になるか?   ..│
                                └──────━━━━━━┛


        .,.ヾヾ,.,.,i.i,.,./,.,/.,ィ,
      ヾヾ;';';';';';';';';';';';';';';';';';'ノノ,,..,             うーん、ここは宣伝スレじゃなく評価スレである以上
   _,,ミヾヾ;';';';';';';'  ;';';';';';';';';';';;;;;;;';'>          正直に言うならば厳しいニャ。
   ヽ'二イ;';';';';';';';';'   ;';';';';';';';';'彡;;;;/
    Y;';';';';';';';';';';'    ;';';' ;';';';';';'彡           つまらなくは無いし、
    ミ;';';';';';';'_      _;';';';';';'彡            謎部分除いてわからない所は無い…
    三;';';';';' Trッヽ    /rッフ ' ' ' '三
  ,'"⌒彡;';';';'  ̄   ;_::::_;      ミヽ           でも、それと言って特徴が無いのも事実なんだニャ。
 /  ヽミ彡, ヽ ::.`Y .:: ,::/  `ミ
_ { { ヽ ,,ミ__,.-''"彡、..-'"^ヽ、メ''"( ,    }____
 ヽヽノ      ((` '''''''''" ))   Yノ i ノノ
   ̄                `ー'ー'






          l:ヽ、
          _|:.:.:.,ゝ、                   作者さんがこの作品をどの方向に持って行きたいのか…
        /:::::`:.:::.::ト,ヽ、
       /::.:,-‐;::::::;、_ヾ、:l!                 読み手が圧倒される戦闘描写、
       シ/∠^:.:.:ムソ yソ                  独自のストーリー展開、
        i!:: ̄`^ー--ーt´,                  面白い(笑いの意味ではない)キャラクター達、
        |::::::::::::::::::::::: :::l!
       {:::::::::::::::::::::::::ぐ_                  「この作品はどんな作品でこんな特徴があります」
      ',::.:.:::::::::::::::::::.:.:::`ヽ                というのがハッキリしていないと原作知らなくて
        ',;,:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::l                そんなに興味も無ければ厳しいニャ。
         ヽ、:.:.:.:.:.:.:.::.:.:.:.::|
           \ ::.:.:.:.:.:::::::::l
           \;.;:.:.:.:._ノー-..、
            `ー、_':.:.:.:.::::;:. `ー-、
                ` ̄´  ̄`ヽ;:.:`ー-、_,、
                       ` ー--'





       ,ヘ、_,ノフ\从/    っ
        レ'´: : :,ャ〈 ,rt、    rr、 っっ
       ノ: . : : : r',ソ/ _,S〜(⌒ ;゚>
      /======Z´.:/    ´ ̄`          でも、作者さんも努力している影は見えるし、
     / : : : . : : : : レ'                  毎回成長している…
     ( : : : : :: :ノ⌒メ、
    }: : : : / /:.:.:.ヽ、                これから大化けする可能性は十分にあると感じたニャ。
    |: : ,べ  ト、:. :.:.:.:',
      {-く: : : 〉 ヾ;;ヾ、.:.l               萌えやギャグに頼らない作品を作る作者さんは個人的に
      |  ヽ<   '、;.;.ヾト、              応援しているから本当に頑張って欲しいんだニャー。
     |    l-―一';.;.;:;〈 :l
     `y-<´;.;.;.;.;.;.;.;.;;、¬ノ
      ヾ,_,)-、;.;.;.;.;.;.丿 ,ノ
        `ー----一'

246名無しのやる夫だお:2010/09/07(火) 18:49:38 ID:eLkMToqg


                      iヽ、
                     ミ ヽヽ、          最後に少し細かいアドバイスだニャ。
                    ,,,ミ  ),,,,\
     カチカチ         / ,,;;;;;;;;;;  "''-、
''' ‐- ...,,__          /,, ,,;;; ;;;;;;''''__,,_,.-'''"l、     ・文の位置に少し気を使って欲しい
    ____,,,,,,,,,,,, -------/●);;;; ,;;'''   彡  l ,!
-‐‐‐f,"  ;; ;;; ''  ;;;;彡三;_/  ''      彡 ノ ,,l    AAとの距離がやたら近かったり、
 \`(,,,,,,,,,イ''''ー、,;;;;;;;   ((,,,,,..   (●>,    __/'';;;;!     同じサイズのAAを並べているのに
---ー‐‐―‐ン     '''-l ( ,.,.,    ,;;,,   '';;;;;;,,,,/    文の起点が異なっていたりする所が多いニャ。
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄         l  メ//l '';,,,;;'';; '';;; ';, '';:;/
               | / /メ、|';,,,,,'''';;;;;;;;;;;;;; ン;ヽ    会話を主体としているのだから
.._     ____,,,,,,,,,,,,,,-'''''  ;;;;;;;;;;;`;-;;;-;;;;-;;-; ;;; ;;;l     その文章の位置には
  "'''- .. f-''   ;; ;; '';;;;; ''' ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;_ ;;;;;;;;;;;;;l    AA以上に気を使っても罰は当たらないニャー。
  /   // (⌒  ;; ;; '';;;;; ''' ;; ;;;;;;;;;;;;;;   ;;;;;;;;;;;;;|
 /   //  `''''-、;;;;,,,;;;,,,;;;;;,,;;;;;;;;;; ;;;;;;;;;;;  ,,,,  ;;;;;;;;;;l



             . ィ
.._ .......、._    _ /:/l!                     ・横幅に気をつけて欲しい
 :~""''.>゙' "~ ,、、''‐'、|         _
゙、'、::::::ノ:::::::_,.-=.  _〜:、         /_.}'':,          猫が使っているようなディスプレイだと
 ``、/:::::::::__....,._ `゙'Y' _.ェ-、....._ /_゙''i゙ノ、ノ                                   こんな風にばっさりと次の行まで文章がいってしまい、AAを分断するような現象がしょっちゅう起きていたよ。
 ,.--l‐''"~..-_'.x-='"゙ー 、`'-、 ,:'  ノ゙ノブ
"   .!-'",/  `'-‐'') /\ `/ でノ-〈            横幅は800px、若しくは900pxが基準になる事を
 .-''~ >'゙::    ‐'"゙./  ヽ.,'   ~ /            覚えておいて欲しいかな…
   //:::::       ',    /    ,:'゙             (猫は900px基準にしています)

                ※「そんな狭い範囲じゃ俺の表現したいものは表現できねぇ!!
                  見れる奴だけついて来い!!」と開き直るのも手ですけれど…

247名無しのやる夫だお:2010/09/07(火) 18:50:07 ID:eLkMToqg


                /ヽ
    ,__          /: : ミl
     {≡::ヽ、  ____,,,,,ノ: : : 彡l           纏めるとこんな感じだニャ。
     ヽ三: : :`';:::;;:: ;;:;;::;;:::::::::::)、
     ヽ ミ:::::::::;;:;;;; ''::;;:;;:;;:;;::::::::ヽ         ・まだ物語のプロローグ部分
      〉::::::::;;:;;:':::  ''::/⌒ヽ::;;;:l         ・世界の説明は原作を未プレイでもついていける
       {;;;;;::/⌒` :  : '':::;;;;;;;: }            ・戦闘、演出的説明はもう少し力を入れるべき
    /{:;;;::::;;;;::   、-ソ  , 三ヌ て ̄        ・文章の位置、横幅には気を使って欲しい
    /:::::ヽ , ィ彡 、_,,ノ`ー''" ノ::::\`         ・作者さん頑張れ
    {:::::::/X/    ,,,,,  ,/ ::::::::}、
     l:::::::'''  '''''iミヽ,---"i   : :::::ハ
     〉::;'     `   ノ   ..::;"::;;}       演出的説明って文章だけの事じゃないニャ。
    {::::::'.,,      ノ⌒i  ..:::;;;:::::::)       AAだけでも表現出来るし、
    {::::;;;:::::ヽ、__    `ー'  ::::,,ノ:::/       それが苦手なら台詞と組み合わせるのも手だと思うニャ。
    ヽ、;;;;;;:::::::::::::>-,,,,,,,,<;;;;;,-''"
        ~""''~                   とにかく「今何が起きているのか」と読み手に解らせるのが大事。





           , -、
           /:.:.:.ヽ
          / :.:.::ミヽ
          / :.:.::.:ミヽヽ,.,.,.,.,.,_
          i Y ::ミミヾヾ}:.:.:.:.:.:.:.`:''ー,、,,,.,..,.,.,.,.,.,_,__,_,_
         /   ムミ,,ィ'''""""""'ミ、:.:.:.::.:.ヽ:.:.::.:::::::: ,イ    戦闘についても
       ,ィノノ彡彡         ミ:.:.:.:::::::::..:.:.:__/ミ
      ィミ: .: .: .: .  : .: .: .: . ミ)_ノ:::: ::::::::::::_,,,,,,,ミ/      上手く出来ていて「自分でもこれなら出来る!!」
     ィミ : .: .    ミイ'"""""::::   :::::::::彡 _ `ミ      …と思える作品のを真似しながら
    ィミ: .: .      ミ: .: .   \::     :;:::V"  _ ミ、
   ィ彡: .: .     ミ: .: 三ミ   i:::.... ,ィ'" ヽノヽ("   ミ     自分流のスタイルを作っていってもいいと思うニャ。
  ィ彡: .: .      ミ三ヽミ::: {:::::::::i ィミ (::ノヽ  ジ
  彡: .: .: .       ミ 、 \::::Yブ 彡: .: . ノ ジ      この際に大事なのは「何故この作品は上手いのか」
 彡 : .: .          ''ヽ  ̄ ̄ヽ;;ノ: .: .   ミ        …をしっかり考えながら参考にする事だニャ。
彡: .: .              ゙''''-''": .: .     ミ゙
彡: .: .                       ミ゙

248名無しのやる夫だお:2010/09/07(火) 18:50:30 ID:eLkMToqg




                                             ,ィii}
                            ___,_,_,_,_,_,_,_,_,_,_, , -;-;-;-;-;--'亠;'-;-;、
                      _,...;;;';';';";'~';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';'; ;-)
                  ,...;;;;';';';';';';';';';';';';';';;';;';;';;';;';;';;:.:.:.::.:.:.::.:.:.:_:.:_._;_;_;_; -'- '  ̄
               ,...;;;;';;';;';;';';';';';';';';';;';;';;';;';;';;';;';:.:.:.:ソ:.::.:.:":ヽ'_"_",_,_,_,_,_,_,_,_,_,_,,_
             ,.::'';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';:.:.ミ::.:.:ミ. ミ.:.シ::.:.i:.::ン;';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';':-)
            ,イ';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';:ミ.:.:.,. '⌒ヽ ::.ミ.:.::ヾヾ;';';';'_;';';-'-'-'-'-'-'-'--'
              /.';';';';';';';';';';';';';';';';';';:.:, -、:./   ノ.:ミ.)):.:r'""
          /';';';';';';';';';';';';';\';.:.:/  ノ    //⌒V
         .ィ';';';';';';';';';';';';';';';';';';;゙く   /     /'    ノ
        ,;';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';\_   ノ    /   以上で評価を終了するニャー。
  rー 、_ ,,.ノ';=-';';';';';';'ーヾ;/ ⌒ヾ;';';';';';';';-)      /
  ヾ、 ゙ブ';';';';';';'; ヽ';';';'/   ≠ `ー-、ン _.  /      初評価で色々至らないところもあったけれど
    ト';';';';';';';';'; : : : : ヾ/   ヽ ⌒L  ,ィ^Y;;1/       作者さんの肥やしに少しでもなれたら幸いなんだニャ。
    ';';';';';';':.|_ .∵ ) :;{        ノ {';';';';:ノ
    ';';';';';';  `⊃く  :; \     ヽ ,∠';';';シ         ではではこれにて失礼するニャ。
  / ミ';';';';':.厂∵ノ,::ノ""" `ー--―'
  ( _;_;_;_ィ、';';';';';';';-'  z                     ニャーニャー五月蝿くてゴメンだニャ。
         ̄      Z _
                 /
                  ̄

249名無しのやる夫だお:2010/09/07(火) 18:50:50 ID:eLkMToqg
以上で評価を終了させていただきます。

250名無しのやる夫だお:2010/09/07(火) 18:51:39 ID:biIn1Huc
評価乙でした!

251名無しのやる夫だお:2010/09/07(火) 18:51:45 ID:leSt/D.6
乙!

猫はかわいすぎて反則




252名無しのやる夫だお:2010/09/07(火) 18:58:22 ID:biIn1Huc
>>251
もうちょっと頑張ろうよww

253名無しのやる夫だお:2010/09/07(火) 19:49:33 ID:r48dr60Y
なんと癒される評価だ
評価乙でした!

254名無しのやる夫だお:2010/09/07(火) 19:56:55 ID:Kw7cx2EQ
評価乙
猫を使うとはw

255名無しのやる夫だお:2010/09/07(火) 20:25:57 ID:0aQTeAgs
辛口でも和んでしまうww乙でした

256名無しのやる夫だお:2010/09/07(火) 20:34:46 ID:HSyoHDp.
評価乙です

257べスは俺の嫁" ◆QmCEy.KYyo:2010/09/07(火) 21:18:55 ID:4BEwcFF2
野良猫さん、評価ありがとうございます

指摘された、間の取り方やセリフについて…非常に勉強になりました。
現在、製作している最新話でしっかりよう直すように努力いたします…
また、再評価していただくかもしれないのでその時はよろしくい願いします

258名無しのやる夫だお:2010/09/07(火) 21:30:02 ID:eLkMToqg

              ,∧        >>257
    , '"´´´````''ー''´  ヽ,
   ,,'           ヽ i      やる夫の設定など面白くなりそうな要素は所々見受けられるから
   i           ,,-‐'      作品の成長に期待しているニャー。
⊂二ゝ,,,,,,,,,ノ,,,,,,,,,,,,,,,(,,,,,,ノ        作者さん頑張ってくださいニャ。

259名無しのやる夫だお:2010/09/07(火) 22:08:13 ID:a6nwxRAo
ねこ可愛いよねこw
評価乙。

260名無しのやる夫だお:2010/09/08(水) 00:40:05 ID:IMMqOO62
猫さん 評価乙です!

261名無しのやる夫だお:2010/09/08(水) 01:11:03 ID:obvI3j52
猫さん評価乙乙

いちいちブラックなのが笑えるw

262名無しのやる夫だお:2010/09/08(水) 19:04:10 ID:ja.azABo
ネコさん評価乙です

263NN13 ◆ABp.q5mVCA:2010/09/09(木) 00:01:37 ID:/gcXXOcM

初めまして、お初にお目にかかります

書いているスレが3スレ目まで進み、物語上の折り返し点に来ましたので
評価を依頼させていただきます


【ハイドライド3】やる夫は妖精の国を旅するようです【T&E】
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1274421358/

【ハイドライド3】やる夫は妖精の国を旅するようです 2 【T&E】
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1276965906/

【ハイドライド3】やる夫は妖精の国を旅するようです3【T&E】
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1283950754/


評価のポイントは、以下の点をお願いいたします


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 □評価方針        甘口
 □評価スタイル      おまかせ
 □AAの改変具体例     おまかせ

 □その他要望・見てほしいポイント等

 ・ ゲーム原作のやる夫スレですが

  ゲームをプレイされたことがある方 → 物語の進み具合、アレンジなどに違和感はないか?

  ゲームをプレイされたことがない方 → どういう物語、世界観なのかがスレを読んで理解できるか?

 ・ 戦闘シーンの臨場感はあるか、何をしているのか分からない点はないか?

 ・ 場面転換などは分かり易くできているか?

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

なお、スレ内では何本か、本編とは関係のない短編がいくつかありますが
そちらは今回の評価依頼では対象外とさせていただきたいと思います

264 ◆u0GL7MuJ9E:2010/09/11(土) 19:34:47 ID:ETiRuhRo

【評価依頼】

評価人の皆様、初めまして
作品の進行が一区切りついたので評価をお願い致します

【DS版】やる夫が秘宝を探しに行くようです【SaGa2】
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1282902739/

      □評価方針       罵倒(ダメなら辛口で)
      □評価スタイル     女王様orご主人様(無理ならお任せで)
      □AAの改変具体例   エディタ等のツール無しでも再現可能な範囲に収めて頂けると助かります

      □その他要望・見て欲しいポイント等

        ・原作未経験の人でも抵抗無く世界観に入り込める作りになっているか(説明不足ではないか)
        ・逆に経験者にとって説明過多で「くどく」なっていないか
        ・話運びのテンポは悪くないか(間延びし過ぎ、詰め込み過ぎなど)
        ・先の展開(ギャグのオチなど)が見え透いていて詰まらなくなっていないか
        ・戦闘およびアクションシーンで迫力が不足していないか
        ・登場人物の行動や心理の推移に不自然さや唐突さが無いか
        ・問おう、貴方が私の御主人様(マスター)か
        ・踏んで下さい
        ・その他、気になる点が有れば何でも


追記:初心なネンネなので、鞭だけでなくアメ(誉め言葉)も一つくらい頂ければ幸いです

.

265名無しのやる夫だお:2010/09/11(土) 22:51:24 ID:wp9eHFA6
>>264
そんなふざけた内容の依頼なら誰もやらない。
真面目にやってくれ。

266名無しのやる夫だお:2010/09/11(土) 22:52:29 ID:7Us2oG/M
おう、こわいこわい

267名無しのやる夫だお:2010/09/11(土) 23:04:53 ID:c5Bv9CkE
評価スタイルと要望の下3つがなければまともなのにw
あとツールなしでスレ作ってるの?mjd?

268名無しのやる夫だお:2010/09/11(土) 23:14:47 ID:Eezu9mLk
>>265
評価人の方ですか? そうでしたら「真面目な」評価レス入れてくださいよ。

269名無しのやる夫だお:2010/09/11(土) 23:35:29 ID:Aqh/ooEU
最近のやる夫スレというか雑談は小ネタひとつ許されんのか。

270名無しのやる夫だお:2010/09/11(土) 23:43:49 ID:eTdRJwtc
個人的には気にならないレベルだけど、ここは他者に評価を依頼するスレだしね

自スレでやる分には何ら問題ないけど、こういうスレでネタをはさむのはけっこうリスクだと思うよ

271名無しのやる夫だお:2010/09/12(日) 02:10:47 ID:3.uep1ag
この程度の小ネタは全然許容範囲だろ、ただ定型文で要望を箇条書きするより余程良い

それより>>265の方が何か勘違いしてそうで悪質な気がする

272名無しのやる夫だお:2010/09/12(日) 03:46:11 ID:/8vJSMdY
評価依頼を受けるかどうかは評価人次第だけど、ややおちゃらけた雰囲気がある依頼を
面白いと思う人もいれば不快に思う人もいるかもしれない。
そういったリスクもあるって事だけは自覚しといた方がいいかも。

273名無しのやる夫だお:2010/09/12(日) 06:41:50 ID:M3/TJzwI
起きたらまだやってた
マジでオーズ休憩ありそうだな

274名無しのやる夫だお:2010/09/12(日) 07:29:21 ID:4.wWv9l6
>>273
誤爆してますよ

275名無しのやる夫だお:2010/09/12(日) 07:41:07 ID:/8vJSMdY
どこの誤爆か大体わかるなw

276名無しのやる夫だお:2010/09/12(日) 08:35:43 ID:M3/TJzwI
すんません、今気づいた

277名無しのやる夫だお:2010/09/12(日) 13:06:34 ID:OhZr97lg
ギコナビでやってると安価が間違ってるのか自分のログが壊れてるのか判断に困る時があるっていう

278名無しのやる夫だお:2010/09/12(日) 19:35:25 ID:z5joIUnY
18レスほどお借りしようと思います

279名無しのやる夫だお:2010/09/12(日) 19:37:09 ID:z5joIUnY

                     ___
                 ,r'´ ̄   ̄`ヽ、
             _,,,,,,,//´ ̄`  ´ ̄`、ヽ--、
           r''´_;;;ノi'’ / / lヽ/l i 、ヽi-l`ー-ヽ、
             !  ..::::! i il i ! l   ! ,!i l l l/!:..    !
            ヽ ::::::!! V!lvヽ!   レ_l,!!,!イ l’!::.  /
            _,.>'7l !、____,` ´、____, l ト、!ヽ/              紳士、淑女の皆様方御機嫌よう
          ,,-''  l`l l.、   ,    /! !’!:.. `ヽ、
         ,r":   / ! l::::ヽ、ー一 ./:::! l l:::::..  \                またお会いできてうれしいですわ
        /:::    /__,,,! .l'¨、! ` ー ´l,¨¨'l,' !¨ヽ、::.   ヽ、
       ´¨ヽ   .:/´  l ',!  ヽ、 /   l  !  ::ヽ::::  ,r'´
         `ヽ,,イ   l  l`ー-._Y_.-‐''7 ,'/  ::::ド<''´
         /7 l:.  __,,ゝ、! ,r'´l゚ト`、 //l,!ヽ、....::::l ヽヽ
        / /’l´ー''´     ー''l::::lー’´    `ヽ::ト, ヽヾ、
      // / /       f''¨`Y´¨`!      ヽ ヽ ヽ
       / /  i  l_    ..::.   `┬'`ー'i'’  ..::::.. _,-i’、 ヽ  `
      レ’  l / /¨''‐--;;;;_...   l  o  !  _;;-i''''´  l l、 !
         l イ l _,,_ .::/,',' ¨!‐-''′,, - ''レ'´ ヽlヽ..:;r‐::`i、ヽ,!
        l,!'´ ー::-::/ i l r’ - ,,,_o ,, -''´,r `、l、::ー'''’  \
         /    .:::/l_,,l-'´ ` ヽ  o  , '     \::..    \
     f¨´...........:::::/‐"      :::::./;;ヽ          \     `i
      /、'''''' .::_;-''´     .:   :::/;/l;;!:ヽ:.         \ .:::;r''\
   fゞ、:::`y''´     ....:::::::   ::/;/;;l:;;;!:;ヽ:::...         `ヾ:::/ヽ
   r'r' _,'-"    ...::::::::::::::   /:;/::;;;!::;;l:::;ヽ :::::::.....        ヽ、ヽヽ
  ,! ,i__!::::...... ̄ ¨ ‐ - -     i::::i:::::::l:::::::!::::::l   __ ,,,, - - ‐ ‐ ...:::::i_,l !
   ヽ!::: i :::::::::::.......        !::;;!::::;;l:::::;;l:::::;;l      .......::::::::::::::::::: ...: l‐′
    ! :: !     ::::::::::::::::::::::: l:::;;;!:::;;;l:::;;;;l::::;;;! :::::::::::::::::::::::     .::: l
  l :  l       ::::::::   !::;;;l::;;;;;!::;;;;;!::;;;;l   ::::::      ..::  ! l

280名無しのやる夫だお:2010/09/12(日) 19:37:39 ID:z5joIUnY
            , -,.‐rr-、_- .._
        ,.-∠/`! /Vi ヽ\-、丶
      _/ /   | | !:.lハ   、   ヽ―‐- ..
      // イ /  | l |_,.、ハ   l  ヽ Vヽ、:::::::\
    /:::/ / l |  l ! | l  !|ヽ l 、 ヽVハ::::::\::_::_}
    /::/'| | ! |.  ∧!-l | |∧! |`l  lハ彡::::::::::::::/      今回はこちらのスレッドを評価させて頂きますわ
    \:::| | ! |ヘ´|. r‐、ヽ  /「テミ;、イ| l彡:::::::::::/
      ヽ、 ト 、 | {ハ:::/リ    ト、:::イハ i レヘ_::_イ)       「やらない子羊たちの沈黙」
      f、ヽィiヾ,∧乂ヘ     ヒ辷ク' | |、 ニゝハ        ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1276944686/
     |∠ 」| |、 ゞ-‐'  ,      /.イ| ├ T´::::::ハ
     |:::::::| l l | 、     ー '    .ィ'| | |  l::::::::::/         「やらない子羊たちの沈黙 子羊2匹」
       〉、::| | l !__> 、___ ,∠._L| | l   !ーく       ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1279969429/
      /::::::| | |、',: : : : : : : : : : : : :/イ /_ l::::::ハ
      /:::::::l斗 ハ ヽ丶、_.. -‐:_:_:,. / //: : /`丶、::ハ      依頼レス
     /::::/丶ハ  ∨´ ̄ ̄`l: : : : レ'| l: : /:/⌒Vハ      http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1278241037/982
    /:::/:::::::::∧/ ̄ゝ'  ̄ ヽ__ノ: :|//´::::::::::::::Vハ
    /:::/:::::i::::::::/  /     ハ、_,ィ'::::/::/::::::::i::::|::::ハ
   /::/:!:::::ヽ:::/   l     /  !、::::::!':/::/::::::::/::::ハ::::::|
   Lハ:::::::::::;:イ  __ヽ__     ハヽ::|/::/:::::/::::/:::::::::」
   ヽ〉、::::ハ| ニ/ __ヽ−   /::ヾ/:/::::::::/:|´ ̄
     {::::V|:::::ヽ ヾ.___>ヽ-‐':::::::::::\:::::::::::/::::l




__ _/                  、ー - -- .
: :::/    , '                 \ .. ::: ::: ::`ヽ
  /   //.          ハハ      ヽ、.ー -- ..!
  '    //        /ヽ . ハ .  、    ',\ .:.: ./
i _i__ _l/ l  l   i    l´ ~~~`i l i ! ヽ    V ヽ./
ト----| !  !   i  、 ヽ.   l i l.l  ! \  i ヽ }
lー‐‐ | il  il ヽ.__⊥ -ヽ \ /_// ! i   ヽハ!.V        今回の評価ポイントはこちらよ
lT´「 | l|  ilィ´ >== r  \ //ム`メ l  i i ハ.l::|
| i l l|>l  l|ノ /し。;:::}     ij。;:リ/ / / / リメ::!         1、ストーリーに関して
| l i/ !  i! ` ヾ-''    └-''/ / / / リ:::::/          2、AAに関して
| i く  ハ  い ヽ.      .   リ イ\\\/          3、配役、キャラクターに関して
| l i`ー‐rヘ ヾヽ. \   _    .イ〜;、\ \ヽ ` ー --     4、その他気になった点
| i l  .| ヽ.  \\\    <´   ヽ \ \`ーァ--
ハj i  ;|/´ \  \\\´〜i    ;::}ヽ. -‐-.く
 ! l  /      \  \\\ ゞ._,. ;.. イ ,'     ',

281名無しのやる夫だお:2010/09/12(日) 19:38:15 ID:z5joIUnY

             ,. - 、
          ,. - '´   i
      ,.- v´- ── - 、j
    __ //        \
/´ ̄ /         /´`ヽ`ヽ
    /    /          ヽ
     {ヽヾ. i     .lヽ/i i l i !ハ               ちなみに私は原作を一切知らないのでストーリーに関しては
.    {、ヽヾ、i l il l l|  | il i l ! ハ〉  ___ノヽ
   /ト、ヽ l i !l i i|  レリハi l/'´ ̄   /             「楽しめたか。続きが気になるか。臨場感が伝わるか」
   //i iヽ、ヾ| ハハklハノil   - ' iレ'、     ヽ
、 // | i l/{ ヘ ___ノ     /  \     ヽ        こちらの観点で評価させていただくわね
. V/ / ∠_ヘ ヽ     c / ヽ ヾ `ヽ、ー--ヽ
 /  \ il l ,ィ}\ \┬─‐',ヾ丶\ヽ  `丶、
 {    \,;' "'ーヽ ヽ   ,;:ー-- 、ヽ ヽ  ヽ
 ヽ    /':.,_   ヽ ヽ,.,,.;:'     i ヽ  ヽ  ヽ
  ハ   /    ~"' '"' ヽ ヽ⌒》 ,.-,. |\   ',   ',
. i !  !       《⌒ヘ iこ}}:'   ':;  ヽ  !   i




      __ ,. -‐ 、 __
.  __,.  ´        `  、
/  ´`ヽ、´   ⌒ヽ _ノハ - 、
i i  l i .トヘ、 l i l i彡' .ハ   \
!Nl  i l_.|.   i_ _l_l リ ハ彡'ハ.  /
 !i l i,ィk !  リレリルレ' |彡' iハく          ただし、どうしても気になる点があるから原作トレースの件に関しても
 !N 从'TT   TTフ i. l|ォ .>l | ヽ.
   cっ U    U cっ l|イ ! |  /        最後のほうで少しだけ触れさせてもらうわ
   | i > . __ . イi l|、! l i!-'
   | l i |i ノ ヲ__.ノノ リ ヽ l リ
   ヽ l |V(こ..)o イ //   Vイ
.    ヽ!( }ー }O レ'    メ´
     __>〜∧∧  /´〈
    ,.〜(_  (,,゚Д゚) ´  ハ
    フ/  7Tヽr'´ ,. イ____〉
.    乂_  i .! ト、__ノ´
     ``ー‐‐' ´

282名無しのやる夫だお:2010/09/12(日) 19:38:42 ID:z5joIUnY

               ,___//;;;;;;;;;;;;;;;;/
             , -';:.:.:.:.:.:.-、 \';;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;f
      . __ /.:.:.:.:.:.:.:.:.:,,:.:.:.:ヾ ヽ;;;;;;;;;;;;;;;/             ┌───────────┐
    γ:::::__ /.:.:.:.:.:.:r、 i iヘ,:.:i i li.:.:iヽ;:::::::::ノ              │1、ストーリーに関して     │
   /- '';;;;;;;;;;;;;|:.:i i | |ゞ`"´ iノ|!li jイ:. ヾ___ヽ           └───────────┘
    ー、;;;;;;;;;;;;;;;;;|.:.:!トl メ !,   ,ゝjノ_<|!!.:.:f - ,,ノ:::メ
     ヽ;;;;;;;;;;;;|.:.:ヾヾゝ士   イ:::;j '|,..:.:|_ノ;;;;;;;;|          さて、それでは早速はじめましょうか
       ̄ `!;;;|.:.:iゝトfi:::f   `  ゙ |.:.:|fi::\ー'
         |;;, >,,|:.:i``' ´       ノ!.:.:ilヽ;;;;\         最初はストーリーに関して、ね
         <__|.:|.::| >、  ` ´ ,イ:::|.:.:| l!|;;;;;;;;;\
          >|:.:.:.:|//-j`  "  メ|!:.:.:.:|!ヾ;;;ヾ;;;\
          /ト:.:!:.|ヘ、:::゙ー 、_ /:::|:.:.:li トーメ;;;;;;;;;;;;;゙,,
         // j:.:.ヾi:::::::::ー、 ノ、<r::|!:.:ノ`:::::::::} ;;;;;;;;;;;;;i
        /::/:./|:.:.:.トヽ::::rrメi ri トーツ':::::::::::::::::|;;;;;;;;;;;;;;゙i!
       /;;;;;|:,:|:::ヽ;;:ヾ::::, =//f ヾ゙ ー 、:::::::::::::::::ト、_;;;;;;;;;;|




                 ___
             ,r'´ ̄   ̄`ヽ、
         _,,,,,,,//´ ̄`  ´ ̄`、ヽ--、
       r''´_;;;ノi'’ / / lヽ/l i 、ヽi-l`ー-ヽ、
         !  ..::::! i il i ! l   ! ,!i l l l/!:..    !
        ヽ ::::::!! V!lvヽ!   レ_l,!!,!イ l’!::.  /          ここの評価ポイントは次の三つ
        _,.>'7l !、____,` ´、____, l ト、!ヽ/
      ,,-''  l`l l.、   ,    /! !’!:.. `ヽ、           「楽しめたか」「臨場感があるか」「続きが気になるか」
     ,r":   / ! l::::ヽ、ー一 ./:::! l l:::::..  \
    /:::    /__,,,! .l'¨、! ` ー ´l,¨¨'l,' !¨ヽ、::.   ヽ、        まず最初に答えておくと前二つはYESで最後はNOね
   ´¨ヽ   .:/´  l ',!  ヽ、 /   l  !  ::ヽ::::  ,r'´
     `ヽ,,イ   l  l`ー-._Y_.-‐''7 ,'/  ::::ド<''´
     /7 l:.  __,,ゝ、! ,r'´l゚ト`、 //l,!ヽ、....::::l ヽヽ
    / /’l´ー''´     ー''l::::lー’´    `ヽ::ト, ヽヾ、

283名無しのやる夫だお:2010/09/12(日) 19:39:16 ID:z5joIUnY

               ________
        _,,-''´ : : : : : : ¨''-,,_
    ___   _,,r'’: : ; : : :,;,: : : : : : : : ヽ
r'´ _,,,ヽ,r" ,:': i:i /,;`v';,;,;! :i:ヽ :i: :`、 iヽ _,,,,..---‐┐
! (  /: : i : :l,;l_!    l :l!:i-i´!:i : ! ! !::::::::::::::;;;;;/
`ー、/l i : :!: : !、!!ヽ   レ´l;!!:!/!:l: :l: !:'!:::::::;;;;;;;/              YESの二点に関してはやらない子とシックスの心理戦パートだけで
  / ヽ!: :l、 :! ‐-、    ∠,,,__ レ!:/: :!´l::::::::::::ヽ
 /   /ヽ!ト、! /      ヽヽ ’! : :!ヾ、:::::::::i´           十分に要件を満たしているわ
  i   /:::::::! ! // i'''''¨¨ ̄ !     ! : :lヽ !;;::::::l
  `ーi'";;;:::::l :ヽ   l     l    ノ!: : :i,/l`;、;;;;l         作品の重要なパートだからこそ作者さんも力を入れているだろうし
    ヽ;;;;;;;/: : : !`ーi-ヽ ______,!,,,-‐'": : :!: : :!:ヽ;;;;`.、
     〉': : : /:::::l:ヾ¨¨!  ,!ヽ: : : : : : :!: : :!: :`、;;;;r`        これに関しては文句なしね
      / : : ;<;;;;;;;::l::;ヽ::;l /::::::::;>、: : : : :l: : : ! : ヽ
   /: : :/! l`:、;;;;l:::;:::ヽV;;;-''´:::::`、: : : : ! : :l: : : ヽ




      __ ,. -‐ 、 __
.  __,.  ´        `  、
/  ´`ヽ、´   ⌒ヽ _ノハ - 、
i i  l i .トヘ、 l i l i彡' .ハ   \
!Nl  i l_.|.   i_ _l_l リ ハ彡'ハ.  /
 !i l i,ィk !  リレリルレ' |彡' iハく          その反面、それ以外のパートが今ひとつに感じられるわ
 !N 从'TT   TTフ i. l|ォ .>l | ヽ.
   cっ U    U cっ l|イ ! |  /        心理戦パート以外は事件の捜査パートが主になるのだけど
   | i > . __ . イi l|、! l i!-'
   | l i |i ノ ヲ__.ノノ リ ヽ l リ          今どういう状況かが分かりにくいのが難点ね
   ヽ l |V(こ..)o イ //   Vイ
.    ヽ!( }ー }O レ'    メ´
     __>〜∧∧  /´〈
    ,.〜(_  (,,゚Д゚) ´  ハ
    フ/  7Tヽr'´ ,. イ____〉
.    乂_  i .! ト、__ノ´
     ``ー‐‐' ´

284名無しのやる夫だお:2010/09/12(日) 19:39:53 ID:z5joIUnY

       ii /~`'ヽ , \        ,, r-彡-┌-┘ヽ
       ii i__,,,,r--'''''''' -- ,,,   /彡''  __ ,┘
      ,,,ir'''':/ /'''''`ヽ, ,, r ''''`''X'' ,,, ─'''
    /'''ヽ<'"i ,/     ヽ,      ヽ、
    / /`ヽV i:i      \  ,, , -'' i,
   i /,,, -, 'i''i レi  ハ i  ヽ''  / ,;:i
   i/〃 :/    i / i i i  レ-'' , 彡i
   /〃  i     i i 'i i .i  i    / :i;;iヽ,          状況が分かりにくい原因として次の二点が挙げられるわ
  /; ___i    ,,i --ti,,,,i i  i-─メ-,,, ;;;i ノ\
  リ;;;iヽ! `iヽ,   ノ'"i:: i フ!  :i -'i'''  /i::::i ;;;;;;\        1、説明が不足している
  i i: ! `  ';, i    ゝ-'- i  i- ''__ノ i::::i'' ;;;;; ヽ        (該当例:1スレ目のレス番388からの場面)
  i ;: ! ::::  〉!       i  ハ'''i"i   i,::::i;;;; ;;;;;; \
  i ;: ! :::: ヽ, __      i  /::! i i   i:::::i;;;;; ;;;;;       2、場面転換が多い
  i ;: ! ::::   ';,       i  /:::i i  i   i;;::;;i ;;;;;          (該当例:1スレ目のレス番603からの場面)
  ! ;:i ::::  /:: \,,- ''i'  i  /:::/ i  i    i ::::i  ;;;;;
  ! ;:i :::: /: i  ,' rf,ナ- i''"i :::ハ :i  i     i:::i
  i i:i :::: //i :: ,' ノi  / / /  L,i ',     i:::i
   i   // !::_r''/i  / / / r '’ `ヽ,,    i:::i




      __ ´:.:.:.:.:.:.:__:.:.:. . .、_
    /:.:.:.:.:.:.:.:.´:.:.:.:.`ヽ.:.:.ハ;;;;;`ヽ
   .,'.:/.:.:./,v,,ヽ:.:.:.:ヽ.i:.:.:l:.:.:.!;;;;;;;/
   l:l:.i:.l:l   |:.l:.!:!.:l|i:.:.レ',lヽ./             こういう場面が多いと状況を追いかけるだけで精一杯になってしまい
    レレヘレL_   レ斗l‐l|i:.:.|彡l;;;;;;\
     |l.:.:.トtァ   rセ 7 |i:.:.|フ:.\;;;;;;ヽ            結果的に話にのめりこめなくなってしまうのよ
     lj:.:人  ,      ji:.:.|:.:.:.:.:.:.ヽ;;;;;;;ヽ
    //:./.:.ヽ -    /:/∧:.:.:.:.:.:.:.:ヽ;;;;;;;〉       「続きが気になるか」がNOなのはこの辺りが原因ね
  //:./:.:./;;`7Z/:/:/;;;;;ヽ:.:.:.:.:.:.:l;;;;/
 〃 {.:.:i./;;;⊂つ{:.:.:{:.:l;;;;;;;;;;;;;;`ヽ.:.:l;;/
 l!  ヽ{;;;;;;;;;;;;;:/;;lヽヽ:.};;;;;;;;;;;;;;;;;;;l:l
  、 /;;;;;;;;;;○;;;;;;;〇l:./;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;l
    /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;l
  く;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;l

285名無しのやる夫だお:2010/09/12(日) 19:40:22 ID:z5joIUnY

             ,. - 、
          ,. - '´   i
      ,.- v´- ── - 、j
    __ //        \
/´ ̄ /         /´`ヽ`ヽ
    /    /          ヽ
     {ヽヾ. i     .lヽ/i i l i !ハ
.    {、ヽヾ、i l il l l|  | il i l ! ハ〉  ___ノヽ       場面転換を多用せず統合できる部分は統合してしまったり、
   /ト、ヽ l i !l i i|  レリハi l/'´ ̄   /  
   //i iヽ、ヾ| ハハklハノil   - ' iレ'、     ヽ       場面を切り替える時はなるべく今どんな状況下を分かりやすくする
、 // | i l/{ ヘ ___ノ     /  \     ヽ
. V/ / ∠_ヘ ヽ     c / ヽ ヾ `ヽ、ー--ヽ      この辺りに注意してみて欲しいわね
 /  \ il l ,ィ}\ \┬─‐',ヾ丶\ヽ  `丶、
 {    \,;' "'ーヽ ヽ   ,;:ー-- 、ヽ ヽ  ヽ
 ヽ    /':.,_   ヽ ヽ,.,,.;:'     i ヽ  ヽ  ヽ
  ハ   /    ~"' '"' ヽ ヽ⌒》 ,.-,. |\   ',   ',
. i !  !       《⌒ヘ iこ}}:'   ':;  ヽ  !   i




           ___
  _,. -‐ ‐r‐;.-ニ-―‐-、 ̄` ‐- .
/;:::'::::::;,:////´ / ,.  v'´ ̄`ヽ\
 .{::::::::;:' r'ミ7 / / / / ,ヘ::レ┐,   ヽヾー- ._
:: ゙ " :: {ミ7 / / / / 厂`''¨`'| | | l ', ゙ト:;::':;
:::::::::::{ミl! { /l j| /l j    j |: | j l! | l::::'':;;        全体を通してみると面白いけど分かりにくいという印象ね
>- ::::{ミ!  | | ∀l/-! |     / /! /l/ j; |ミ}::::::::
::::_,::⊥f   l>┴―-、レ'   7 メ レ' j ,ソ :|ミ}::::::::        原作未読の人には理解し辛い部分があるということを意識すれば
:: \< |  ハ |:::::::::ノ'     ヶ‐-、 ソノ  |ミ}:::::::
>゙:::::ト|  | ,,`┴-''      |:::::::::ノヾ|  :|ミ}:::::         大分良くなると思うわ
::::::::|. |  |          ー- '..ノl   トミ},:::::
:::::::| |  | \    ー-     ,, j   | >>:::
::::::| l|:   l  l`> ..__       _,/l   |‐''´':;::
:::::| l:| !  ! /ヽ;;;;;;;「__,フ;;ニ:]´ ヽ,|   ハ   ':,:

286名無しのやる夫だお:2010/09/12(日) 19:40:56 ID:z5joIUnY

,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,_,,,..-‐'' ̄ ̄ ̄''‐-.,_
  :::::::::::::::::::;r'´      ,r'´    ̄''‐.,_
.::::::::::::::;f´       /         `、
.:::::::::::/ ,'      /./           `、         次の項目はこれね
.::::::::/ ,'     / ,!./ ,i ,i  /ヽ'!   .i   i
.:::::::i ;     / i i ,/i /! /  l li i.i   !         ┌───────────┐
.:::::;i _______,i i 7´i_/__レ l,/    l /l ! i   l          │2、AAと台詞に関して   │
.:::/ i, ┬,i  ! l'7:::::::i ヽ    _,,レ,_!`7.!   l          └───────────┘
./   `ヽ、i  i l,!::::::::l     /::::::/!/ i i  ,!
 ,i  ;  i   i i`ー゜      i ::;/ ,!  ! i  /.          この項目の評価ポイントは次の三つよ
  ,イ  ;  !   i `、 ' '  __ ' `''’ /i  ! i  !
 .l   .;   !,   ヽ ト、    __,,./ i  i .!i ,! l         2−1 AAによる表現
 :;!   ;  i ', ', .ヽ ヽ_`ー'7'´,' ;  ,! ,! i  i l,          2−2 台詞に関して
.! .  ;  i ', ',  ヽ ト、`、iニヽ_ ; / / ,' i ヽ!           2−3 AAのズレ
   ;   ! '., '  ヽ! `、ヾ、ヽ ̄! ./ / i  ヽ
   .;  .ヽ .' ,    ヽ `、 ,!./ / /  !   `、




                       __
        ,. ー ''' ̄ '' ‐ ..,_   / __ ヽ
   ,..,_   /          \ //  `,ヽ,
  /  ヽ'y'    ,       , ヽ,ll,.‐  、   ル         まず2−1 AAによる表現なのだけど、心理戦パートで
  !,...‐/  へ,/ヽ', ', ヽ ヽ ',  ll、 ,  i   l
 i / / i 「   i i  i ', _i_ i; vヽ、ヽ i   |            同じAAを連続して使ってしまっていることが多いわ
  〉〃 ,' i ',   i レ''ii ̄「ii レ! :i ; ; i ', ;   !
  レi i ', ├'T'   i iレ'rォ―;;v i :L∠L.,___  :i          AAに変化がないと見ている方は退屈してしまうわよ
  Yヽ, ',ヽ' r‐,‐v '"  ' i:;: / l  |て)フ /  i
   i i``>!, ヽ,:;j    `ー'´ |  L ‐7,^   リ           心理戦だからこそ、細かい心情の変化を
   | i `Ti i',` ‐' ,      i  :i/ /,'   ,:' /
  ,' ! i ; |i,   r.っ   .,' ,i' / ,'   / :/             表情や汗などで表現すべきじゃないかしら
  / i ハ ; i `ー‐.,_  _,.. イ  i /, '  ,.' /
  ! i; i i ; `r‐v,.....,, 〉ir'´/  :i;','   ,'  /
  | i: i ! ,'  i r{_;:;〕;:/ /  i,'/  / ./
  ', i v ,'  / |´: : ;:;7 レ   /,'  , ' /
   ヽゝV  / 〉: :;:;:/ム‐i  /:;:;i  i ノi

287名無しのやる夫だお:2010/09/12(日) 19:41:27 ID:z5joIUnY

          ____ _,,..--、__,,,,,,__
       ,-''";;;;/,-、    _,,,,_ヽ','""''-、
        ヽ:;;//        ヽヽ;;; /
       /:;;///  .i i ./"'i, ,、 i, | ヽ,〈.
      く;;//i | i i!、!_ |  ! ,!,,, i | .|/
      /!';;!,,! l、'-'i'ュ- '‐i'''ュ-,i, ,! :|ヽ
     /  ' ;!_;;i i'レ. !_,!  !,_,! |V|>|;;_;,,、 _,,,-、      ただその点を除けば心理戦パートの表現は秀逸といえるわね
   /,;;;  ノ   !ゝ、_,,_r'"'7‐''、_,!,,/'"'" /''" /
.  /,;;;;;  ;/   ! ./ ~~" /   ;i'    | っ'         特にやらない子の独白とAAが上手くマッチしていて
  ~  ヽ,/ : :,,-'", ; ; ; ; ,i'  _,,,,,! _,,,,,__/"''ヽ
     /  // , ; /; ; ; ;.l','!!''、ヽ'" |i  ト-'"           よく考えてAAを選んでいると感心させられるわ
    /  :/く  ; ; ;/; ; ; ; :l;,○ .○ヽ,|'、  |
   ./  :/ i'  "'、; ;i'; ; ; ; ; ;l  。 ;l  _,,,〉 l  |
  /  :/ |  / Y_,,,,,,---'  ・ !'",,,0、 |  |
  |  /  .'i :/'i,  _ノ、,_ "'''i゚i'''''ゝ  :| | |




            、 弋、,    、
        ├t_ァ`i_ |i_止'^ヽュ }、
  _ _    Y \_ ┤/ ,-─  ! i }
  |`' |___   { __ \i!'/   ! i | i|
  ノI_,-' `ヽ、_} __,_十‐┬─‐┘i :i i |                     それからもう一点だけ表現が気になるシーンを挙げさせてもらうわね
  ¨ `‐ -、_  ‐/ __ ‐、_``i!ノノ: :ノ──--、_                  http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1276944686/773
       ヽ'i _,-,' /二 , i`_,!-'_,/      ``‐、
       {i,- i! f:i rai- |__,-'´  |   -、     `‐,         場面転換後最初のこのシーンを見たとき、どんな状況なのか
       ``i:::` ヮ_,ノ ,_└‐   /``‐-、_ `i     `i
        `i::::::::i  _,--,-、‐'i!___    ` ¨!     i}        全く想像がつかなかったわ
         }:::::!_,-' ミミ=、_   γ-‐^‐       i!|、__
        ┌' ̄      `─:<i_「+¨゚      ノ:::___`──-- 、_
   ___,___,--冫、__         `   _,__,-'     `‐‐‐Yi!__|
!_i!:::::___,──‐´¨─ -----  --- ─‐´¨

288名無しのやる夫だお:2010/09/12(日) 19:41:56 ID:z5joIUnY

   /'''''':--.,,,,_  _r==ニニ;''''''':--.,,_
   ,!::i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;'y"'´: ; : : : :`:;r-'''''ヽ`.、
  ,!::::::::::::::::::::;/;':/: / /:/:/i,: :/!: : : :'i,:'i,_,,,,,,,,,,,,___
  i;:::::::::::::::::;E/:,!: ,i: ;i ;i: ;!ヾv;,;,;i:!: i i:i :! i;;;;;;;;;;;;;;;;;; ̄;!
  ,i';;::::::::::::::;Ei : i :/!;i: ,i ;!    i:i: ;i i i: i; :!:::::::::::::::::::::;!
    i:::;;::::;;;;;;;;iヨi : :ii,r-,-.,,i_!    !;i :;i:,i:.!: !ヨ:::::::::::::::::::::;!        これがストーリーの項目でも述べた状況が分かりにくいケースよ
    !;;::::::::(´ -,!: :.ii, ./:.:.:/`   _レLi,/レ: :iコ'::::::::::::::::::;/
 ヾ;;;;;;;;;;;ヽ,i: : :i `'ー-'    ./:.:.:.∧: :.!;ヨ;;;:::::::::;;;;'::!        ここは車の中を描写しているのだから、場面転換後に
    /::,!i: : :ii,  ''   ,   `ー' イ: :!<i;:::::::::::::::::;; 
  /::::::::i :! : :.!ヽ、       ''  ,イ: :.!` ヾ;;;;;;;;;;;;;;;i            車が走っているシーンを入れる+先ほどあげたAAの
/::::::::::::::i :.i: : :i::::i:`i、  ^    _, '`i: : .i-:'´i;::ヽ、
::;;;;::::::;;;i': :i : :.i'''''''ノ ` ー−i´;;;;;_:;!: :.,!i: : : i;::::::`、             背景を消す、くらいはすべきね
;;;:::::;;;;;;!: ;,r! : :!;;::く     _,,!-'"::;i: : ;!::i: :'; :'i;::::::::`、
:::::;;;;;;;r":::::i; : !;;;;:::::`、 ,r''":::::::::::;;;!,': :!;:::i: : ',: i;:::;:::::::`、
:;;;;;r'"::::::::::::'i,:i:::;;;>-H-<'''''''":;!': :,!::`、!: : ', i;:::;;;;:::::::'i,




    ,,,__,,,,,.----.,,,__
   /: : :,; : : : : : : : : ヽ,,,,_  __
.  ,! :,i :/'i: : : : : : : : : : : : V"::'i,
.  i: :i,: i i;,;,ii;,;,;,i;,_: :,;,;,;,;,;, !;;;;::::'i         2−1に関してはこれくらいよ、続けて2−2にいきましょう
.  i;i,:ヾ! L;i,i;,⊿;!: :i;---'': i;;;;;;;<
   'ヾ,! ''''i:i'''''''i'i : i;;,;,;,彡:.i;;;;∠          ここでは台詞の内容ではなくて文字の配置と注釈に関して述べさせてもらうわ
.    !   i;! ノ i; : i;- /: : ヾ;;;;;'>
    i       i; : :V; ; ; : ; ;ヾi          気になるのは二点、文字の開始位置の不揃いと発言者の表記ね
    ` ----,,,,,,,,,,,i; ; ;i;; ; ; ; : ; ; ヽ,
.      ,-!',,i;;;;::::::i: ;iii:ヾ; ; ; ; ; ;i'i,!
      '.,,,,,''.,,,.':::::レ';;;;;;ヾ; ; ; ; ; i
        i::::::::::;;;:::::::::;;;;/; ;/ヾ/
        ''''''iフ''iフ''''" `"

289名無しのやる夫だお:2010/09/12(日) 19:42:42 ID:z5joIUnY

                        __
        _,,,,-‐‐―‐-,,_   /  ヽ
    _,,r‐<´        `<    ,r`‐-、
   ,r'´         、 '¨ヽ ヽ.::/:/   !
   //  i  iヽト.  、   ヽ  ヽ  ヾ''´ _  .:ヽ_____               開始位置不揃いに関してはシックス対議員の辺りが顕著ね
 /,イ   l  lヽ,! l  ヽ   i    !ー‐'’!/:::,!  :、:.  !
 ´ !  l ! l   !   !   l   !ー'′l::    ::`i:::::::;!            AAに沿うように文字を並べると見辛いわよ
    ヽ、!`ヽl  _,,l!i,,,!l,,i,_ l   l`ー'′!、___  _,/`ー‐┐
   r‐!lト、   l!レ' レ! /!   ,!-‐''´ !ヽ:::   ::   ヽ、          それからもう一つ、発言者の表記の方は
     7 ,!!_,!`  ''¨!¨'''''''‐〈   ,!_   l、 `、:..      ,!
   / ヽ   '   ヽ 。_,/   ,! ヽ   ヽ `ヽ、__________!___           画面にいない人物が喋る時誰の台詞か分かるように
  /   ,!`ヽー_____,, ̄/   /ー‐''’   、_`ー--,,__     ¨ヽ
 i ,'  /,r'7´/___i。r'’!,'  /l! ヽ、       ̄   ¨‐-.、    !      名前が書いてあるんだけどこれが漢字のルビに見えるわ
 レ!  /z__!i´ l__.ノ!`i l;   /    ヽ、    `ヽ、 ____   ヽ   /
  ヽ,!  l___,/`7l'’ ヽ,/:::ヽ  _,r‐、,!`ー----,-,,_  ¨ヽ ,!l /       台詞の後ろに付けるか、いっそ無しにしちゃったらどうかしら
      f  ,!,r〈 !     /!:...:;r‐l:.     L ¨''-、  l! レ′
        `''’_〉-ー'`ー-,,,,_,/:.  `〈/´ `、 ::.  :..`、   丶!
     ,,r‐''´  _,,,ノ;!  ::::  :::.   `iー`′:   :::::l




.   / ̄` - 、  /V!
ミ 二''ー-- 、 _,.>'   ̄ ̄`¨ -、/| ,. ‐''¨ ̄
ミ そ''ー--- >――‐-、   _  ヾ、::: :::::::::
|:|ミ ) >_;;;;;;//´ / /,.   ´   `\_>‐――
|」 !└'7 フ // / / //ヘ ,.へ | l ヽ ヾ;;;;;;;;::/7          最後に2−3に関しては頻出AAでずれているものがあるわね
´}:.:!.:.:L,M:' { !_〃_/_/ `¨¨´ | | |  ! ヾ::::そ{::
 \'::::,::/  | | l」_」 l 「     トH 、!! |   ド::::r-l           スペースの調整だけではどうしても直らないみたいだから
 / \/   Y´ r‐ `     |,」」__/l !   |^´::::::
'´    /   l` {:::!:ノ    ´r‐ 、 ヾ/   |:::_,.-'              ユニコードを使って調整してみたわ、良かったら使って頂戴
// /  |ヽ.二..      、:!::ノ ソ   厂 \
// ./    !、/l/l/l      ー- ' !  |             なお、ユニコードについてはテンプレで紹介されているスレや
//  |   | >、    (´ _)  u l/l/l j  | \
/.   |   |/ _二ーュ_ ...__,,.. -‐'' |/ノ , | ヽ ヽ              ↓なんかを参考にしてね
    | l l l| /:::::{´´´r) r,TTヾ‐、 // //!  l!           http://mukankei151.blog47.fc2.com/blog-entry-1861.html
  /' |、 l l ||:::::ト--'^l ソ   ノ::::У////|   |
 / | ヾ、 \:::::|:.:.:.:.::!::ヘ,__/:::::,ノ///ソ  |   |!

290名無しのやる夫だお:2010/09/12(日) 19:43:06 ID:z5joIUnY
 〜─〜─〜─〜─〜─〜─〜─〜─〜─〜─〜─〜─
    198X年 8月7日    金曜日   ( 号外 b号)
 ────────────────────────
─────────────────────────
 殺人鬼「バッファロー・ビル」の被害者は5人に!       ┌─────┐
   被害者の身元判明。捜査は難航。               │      ナ │
─────────────────────       │     シ │
三三三三三三 /:::、::::::、::::::、::::/::::jL、三三三三三三     │    タ   ョ. │
三三三三三三 /:::/::/\:::\:::辻-く仁、三三三三三三    │  ト  ナ │
三三三三三三i::::i::/__  ` ー ミ _∧ ニ/{三三三三三三     │  ラ  ル  │
三三三三三三l::::レ.ァニ、ヽ   ィニ、ヘ_ノレ'三三三三三三.    │  │      │
三三三三三三゙:」 ´込ソ  .  込ソ i::/三三三三三三      │          │
三三三三三三/∧  ̄ r==┐ ̄ ∧ヽ三三三三三三.      │  立 r'´    │
三三三  ,--、 {!`ーヽ.   、___ノ  メー' i}、三三三三三三    │  木ノ丁   │
三三 / ̄>‐、」::_:_:_-:i>┬<!:-:_:_:_:」i三三三三三三     │  |ヨ l三i   │
三 /  / / ト、7∠イ::i⌒i:::iヽ:ニ:ニ:ノ\三三三三三三.     │  | .耳 |   │
三_ヽ       ´/、 __ニ」:::! ゚ i:::l〉=:、. .ヽ   \三三三.     └─────┘
三\___\     ノ/r=_ _「i::! ゚ i:/{!三:`ー' i ,,  l三三三三
三三三{::::\ /::Y <<.     、ニr=_ノ .::i.:/ /三三三.
──────────────────┘      ┌────┐
iiiii | iiiiii..| 5番目の犠牲者| 金糸雀さん  ..|        │雛   う  │
iiiii | iiiiii└──────────────┘     │苺  に │
 ───────────────   | iiiiii iiiii iiii iiiii │愛   ゅ  │
 iiiiii iiii iiiii | iiiiii iiiiiiiiiiiiii | iiiiiiiiiii iiii iiiiiiiiii ii | iiiiii iiiii iiii iiiii │護  │  │
 iiiiii iiii iiiii | iiiiii iiiiiiiiiiiiii | iiiiiiiiiii iiii iiiiiiiiii ii | iiiiii iiiii iiii iiiii │団  連  │

291名無しのやる夫だお:2010/09/12(日) 19:43:36 ID:z5joIUnY

     __          ┃
   ,.ィ'´,ィィィ三≧ー、        ┃
 ,イ////,イ//l/ノハミヽ      ┃
 {ハl/lノノ//イ川lノl_,Vリl|      ┃
. Wハ{{lイノハl|ljリfti'〈川、      ┃                    _....
 ノリ八WイハW{f`~ ヾミ、      ┃                       ..":::::::::::ヽ、
,:'イf{i{lリハ、!ソノハリ、_rfリハ    ┃                    ハ::::::::::::::::::ヽ.r'"`1
!ソノノノシノ'イ/l|l|{ト,、了リノ{      ┃                    _‐"⌒::::::-:::::::/'::::::::::::ヽ       ┌────────────┐
彡彳≦、ノハlili{tリ洲}i! (_      ┃                ..-'"::::::::::‐ 、::::::::`'丿:::::::::::::::|
::::::::l。ヽ:.:`l!ソli|》シハシハ、     ┃                r′::::::::::::::::::::`::::、 /::::::::::::::::::〕          『仕切に触れるな』
:::::::::l。::ヽ:ノ:.:リ/少<ハミ})       ┃               ノ::::::::::::::::::、、 ヽ::::::::へ::::::::::::::::::::`'、
::::::::::l。::::ヽ:.,イ}!:.:`ヽ|jリメ,、     ┃               |::::::::::ノ 〈丿ヽ::::::::::::::::::\ :::::::::::::::|        『近づいてもいけない』
:::::::::::|。::::::',{l/:、:.:.:.||`'(       ┃             l::::|:::t テ‐ミ ゙乂ソノノハヽ'´|::::::::::::::j
:::::::::::|_:_:,:::ヾ、:.',:.:.:ノ:〉        ┃                 !ハlJ ヒニ|   `TT!'lリ:::::::ヽ''ゝ:::::::ゝ         『やつは怪物だ』
:::::::i:::::/:::::::::l:.:.:.;:./:/       ┃              ′ ハ'     ゙ニノ |'|:::::::::.'、ヽ:::::ヽ
:::::::|::〈:::。::::::|:.:.:.;{l_ト、       ┃                 丶ー   u ノ::::l:::::::::'、 ヽ:::ヽ     『彼女は舌を食いちぎられた』
:::::::|::::ヽ:。:::::|:.:.:.:.ヾ}!:'、.     ┃   ___              `ュ‐ァ'、 _〃 〈:::::::::::ヽ、|:::
:::::/::::::::',:。::::|:.:.:.:.:.ヾ!:.',      ┃   |カード|         <lyiこ’/'' −‐ }::::::::ノ l/     └────────────┘
::::l::::::::::::|:。::|:.:.:.:.:.:.:lj:.:}       ┃    < 二..っ..r'''ヽ、      ,'''' X' ニ〈/ _.... ゙::::::リ /′
::::!::::::::::::!:。:::l:.:.:.:.:.:.:.:.:.l.       ┃     rー丿゙ー´ ヽ      ハ │ / .../ 、  `′′    (大丈夫、やる夫さんが監視してる)
:::l:::::::::::/:::::/:.:.:.:.:.:.:.:.:.l        ┃     ` ..丶/   ヽ、   /..l ゙ソ  ./‐"r/′  l
:::!::::::::/゚:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/        ┃      `'</    `'' 、 ,'/l  ‐ /l 、 冫  ./ {        (最厳重の警備体制もある)
::|::::::/シ':.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/         ┃       丶、    !,,,,/〔ー' ン'    〈  /′ イ
::|:::/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ         ┃         ゝ    l./  '''´      |!/         (弱みを見せるな、常識的に考えて・・・!)|
::{ノ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/         ┃         ヘ  - 、 釗        ..'′    |
:::|::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ト、        ┃          ゝ ノ  ヽ   、   ィ'゙、   ノ

292名無しのやる夫だお:2010/09/12(日) 19:44:30 ID:z5joIUnY

         _. -― - 、
    /三>' ,. -- 、   \
  .厂不ソ≦=/        ´ ̄\           ┌───────────────┐
  / / i仁ニソ / / /  Fヽrス i i ヽ           │3、配役、キャラクターに関して     │
  i/  ト≧/ / / /.〃/    l l|l|           └───────────────┘
  |  /トミ,|  |-|H-i'| |    _|_|_j. | |
  | / _L='l ,rf'"下ハ|   ,.jA/!/|/          次の項目に移りましょうか、評価ポイントは次の3つよ
  / く.  ‐|  l.!:::::j    /::/ ノ/|
 | ,r:个ーi|  |  ̄´´    し' /i |          3−1 配役が合っているか、また登場キャラクターは
  ∨  | Y|  |、    ,`  / i| |                   元となったAAのキャラクターを生かせているか
  | / ヽノ |  | ヽ.. _ _,. ´ | l |
  ∨ 入_〉 |  |    |   __ | l |          3−2 やらない子のモノローグは彼女のキャラ付けに役立っているか
  〈 ノ _}r‐'| ||     ヾ^:{. | |
    〉Y   ヽ| ||--、  rヘ::ヽ | |j          3−3 AAキャラが台本を読まされているだけの様になっていないか
   | |    ヽ|::\_    ,}:::\|i,ハ
   厂ヽ     ノ!:::::::::: ̄::::::::::::::ヽ |




                   _ __ __
       ____ __    /   ___ `ヽ_
      f´     .  ´ ̄__ `>'´    / ト、
   __ _j , -- ァ'´       `丶.  /   .! !
   くヽ.    , ', ⌒`  ⌒ヽ ヽ .  Vハ   //
     \ヽ. // /   トvへ.   l  i l  Vく  /〈
     \// / i  .l r‐ l l l  l l l  iイイ\.〉
        // / i   l !  ! ! ! _i__i _l  |ノハ  ヽ          それでは早速3−1からいきましょう
      |li i  i __i _|  | i !´/リハVi  |/ ii   ヽ
      |li i  l´Nハl  レ' レ''「 ̄ト l  |_フ.l|    i          作中の登場人物の印象とAAキャラクターのイメージは
      |li ト.  i 《´「...ヽ    trェj |i  || ll|   ノ
      八Vl ゝ.jハ trェj .   ~⊂⊃ リ| ii|⌒レ´           概ね合致していると思うわ
      | i   i⊂⊃    _ ,.ィ7/ /l| liト.
      | l   l i 「`゙ ⌒`´,ィj/' /i l|| li| i          その上でバッファロー・ビルについては雪華綺晶の原作の
      | i   i l /〉'r r、 ,ィ┐Z. //´ l| li| |
      | l   l i'十 `┴' ┴'cっ{ト、/ i| liト. |          設定を上手く利用できているわね
      | i   i/´フ(⌒) (⌒)ーr‐く ハ i.l |
      | l /{/   __\ Y   |   〉 Vハ |
      |/__ 〈 /   `\  j__ノ   j .l !

293名無しのやる夫だお:2010/09/12(日) 19:45:05 ID:z5joIUnY

          _,,,,.----.,,,__
 ________   ,r.''"__-.、 i ,-  ''ヽ、  _,,,,,,,,,,,__
.i":::::::::::::::'フ" -.'" .'''-,`'",-'''''''-.、`Y''"::::::::::::::::::i
.l::::::::::::::::f"ミ/  , ,. iヽ、 ,.,    `.,_`i:::::::::::::::::::l
.l:::::::::::::::i i',//./ .i .i''''''-''''i i i 'i, `i 'i i::::::::::::::::l
.l::::::::::::::iミi i i .i, ii, l    l i, i i i i´i::::::::::::l
.!;::::::::::::i i i i. i'i .i i l    l ii i, i'i i i´i::::::::::::l
. i:::::::::::i_,,i レi,,i__';i__'i_   レi_ムLLLi i__i:::::::::::!          ただ、ムスカなんかはちょっと意識しすぎて演出過剰じゃないかしら
 `'フ'",-i .i< i:::::::::i    'i::::::::;i'>i .i-,`ヽ--'
./::\  i. !,. ,ヽ-'"     `-'", !. i ./:`ヽ、       3−3でも触れるけど、こういうのはやりすぎるとただの原作コピーに
:::::::::::i `''.i  i', . ̄        ̄ .,.'i  i" .i::::::::::`
::::::::::i  i . i::`, 、    __    ,.'; :i  i '、'i::::::::::.        なってしまうわよ
、::::;i  i i, .i: :i i_'_ 、_____, .,_':i :i :i ,i: '、'i::::::::
 `// /. i,. i/'"::'ヽi_    .i/ヽ;i i;;  'i 'y.''"
 ,!.,i ,i ,i:.', i;;;;_:::::::::`:,__,.'"::::::;;;;;i ./レi  i, 'i,',
 レi /i i ; ヽi  ''''''''//-」L'''''" レ'  i i i i''
  レ' !, i  `  i'" ̄`Y  .`.i     レ' ´
     `'     .',,____,λ,___丿




__ _/                  、ー - -- .
: :::/    , '                 \ .. ::: ::: ::`ヽ
  /   //.          ハハ      ヽ、.ー -- ..!
  '    //        /ヽ . ハ .  、    ',\ .:.: ./
i _i__ _l/ l  l   i    l´ ~~~`i l i ! ヽ    V ヽ./
ト----| !  !   i  、 ヽ.   l i l.l  ! \  i ヽ }        次、3−2に関しては特に言うことはないわね
lー‐‐ | il  il ヽ.__⊥ -ヽ \ /_// ! i   ヽハ!.V
lT´「 | l|  ilィ´ >== r  \ //ム`メ l  i i ハ.l::|            やらない子のキャラ付けに役立っているのは勿論のこと、
| i l l|>l  l|ノ /し。;:::}     ij。;:リ/ / / / リメ::!
| l i/ !  i! ` ヾ-''    └-''/ / / / リ:::::/            物語の理解にも繋がっているわ、このまま頑張って頂戴
| i く  ハ  い ヽ.      .   リ イ\\\/
| l i`ー‐rヘ ヾヽ. \   _    .イ〜;、\ \ヽ ` ー --
| i l  .| ヽ.  \\\    <´   ヽ \ \`ーァ--
ハj i  ;|/´ \  \\\´〜i    ;::}ヽ. -‐-.く
 ! l  /      \  \\\ ゞ._,. ;.. イ ,'     ',

294名無しのやる夫だお:2010/09/12(日) 19:45:35 ID:z5joIUnY

                 ___
             ,r'´ ̄   ̄`ヽ、
         _,,,,,,,//´ ̄`  ´ ̄`、ヽ--、
       r''´_;;;ノi'’ / / lヽ/l i 、ヽi-l`ー-ヽ、
         !  ..::::! i il i ! l   ! ,!i l l l/!:..    !          最後に3−3なのだけど、台詞がぎこちないシーンがいくつかあるわ
        ヽ ::::::!! V!lvヽ!   レ_l,!!,!イ l’!::.  /
        _,.>'7l !、____,` ´、____, l ト、!ヽ/           例えば、1スレ目レス番93のやらない夫の台詞とかね
      ,,-''  l`l l.、   ,    /! !’!:.. `ヽ、
     ,r":   / ! l::::ヽ、ー一 ./:::! l l:::::..  \        この辺ちょっと棒読み、棒演技のように感じるかしら
    /:::    /__,,,! .l'¨、! ` ー ´l,¨¨'l,' !¨ヽ、::.   ヽ、
   ´¨ヽ   .:/´  l ',!  ヽ、 /   l  !  ::ヽ::::  ,r'´       後は3−1であげたムスカの演出過剰なシーンも該当するわね
     `ヽ,,イ   l  l`ー-._Y_.-‐''7 ,'/  ::::ド<''´
     /7 l:.  __,,ゝ、! ,r'´l゚ト`、 //l,!ヽ、....::::l ヽヽ
    / /’l´ー''´     ー''l::::lー’´    `ヽ::ト, ヽヾ、




      ii /~`'ヽ , \        ,, r-彡-┌-┘ヽ
      ii i__,,,,r--'''''''' -- ,,,   /彡''  __ ,┘
     ,,,ir'''':/ /'''''`ヽ, ,, r ''''`''X'' ,,, ─'''
   /'''ヽ<'"i ,/     ヽ,      ヽ、
   / /`ヽV i:i      \  ,, , -'' i,
  i /,,, -, 'i''i レi  ハ i  ヽ''  / ,;:i             この作品に出ているのはムスカ医師であってムスカ大佐じゃないわ
  i/〃 :/    i / i i i  レ-'' , 彡i
  /〃  i     i i 'i i .i  i    / :i;;iヽ,          それなのにムスカ大佐の台詞を借りてくるような事ばかりすれば
 /; ___i    ,,i --ti,,,,i i  i-─メ-,,, ;;;i ノ\
 リ;;;iヽ! `iヽ,   ノ'"i:: i フ!  :i -'i'''  /i::::i ;;;;;;\        まさに「AAキャラが台本を読まされているだけ」の状態よ
 i i: ! `  ';, i    ゝ-'- i  i- ''__ノ i::::i'' ;;;;; ヽ
 i ;: ! ::::  〉!       i  ハ'''i"i   i,::::i;;;; ;;;;;; \      原作やAAの出展元を大事にするのはいいけれど
 i ;: ! :::: ヽ, __      i  /::! i i   i:::::i;;;;; ;;;;;
 i ;: ! ::::   ';,       i  /:::i i  i   i;;::;;i ;;;;;          ムスカ医師としてのアイデンティティも大事にしてあげてね
 ! ;:i ::::  /:: \,,- ''i'  i  /:::/ i  i    i ::::i  ;;;;;
 ! ;:i :::: /: i  ,' rf,ナ- i''"i :::ハ :i  i     i:::i
 i i:i :::: //i :: ,' ノi  / / /  L,i ',     i:::i
  i   // !::_r''/i  / / / r '’ `ヽ,,    i:::i

295名無しのやる夫だお:2010/09/12(日) 19:46:14 ID:z5joIUnY

                       __
        ,. ー ''' ̄ '' ‐ ..,_   / __ ヽ
   ,..,_   /          \ //  `,ヽ,            ┌───────────┐
  /  ヽ'y'    ,       , ヽ,ll,.‐  、   ル         │4、その他気になった点   │
  !,...‐/  へ,/ヽ', ', ヽ ヽ ',  ll、 ,  i   l          └───────────┘
 i / / i 「   i i  i ', _i_ i; vヽ、ヽ i   |
  〉〃 ,' i ',   i レ''ii ̄「ii レ! :i ; ; i ', ;   !           さて、最後の項目にいきましょうか、ここに関しては一点
  レi i ', ├'T'   i iレ'rォ―;;v i :L∠L.,___  :i
  Yヽ, ',ヽ' r‐,‐v '"  ' i:;: / l  |て)フ /  i          ずばり、色々と気にしすぎじゃないかしら
   i i``>!, ヽ,:;j    `ー'´ |  L ‐7,^   リ
   | i `Ti i',` ‐' ,      i  :i/ /,'   ,:' /            依頼内容を見る限り、キャラにしろストーリーにしろ原作や出展元に
  ,' ! i ; |i,   r.っ   .,' ,i' / ,'   / :/
  / i ハ ; i `ー‐.,_  _,.. イ  i /, '  ,.' /           合わせなくてはいけない、という意識に縛られているように感じたわ
  ! i; i i ; `r‐v,.....,, 〉ir'´/  :i;','   ,'  /
  | i: i ! ,'  i r{_;:;〕;:/ /  i,'/  / ./               シバラレルヨリ、シバルホウガイイワ
  ', i v ,'  / |´: : ;:;7 レ   /,'  , ' /
   ヽゝV  / 〉: :;:;:/ム‐i  /:;:;i  i ノi




                   ,r'´::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l.
            _,,,,,,,,,,,,,,,,_r':::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l.
         _,r''´       ̄'''''‐ 、:::::::::::::::::::::::::::::::::::l.
         ,r'´    ,    ̄ `ヽ、  `i、::::::::::::::::::::::::::::::l.
      ,r'   _   i        `ヽ、! i`、::::::::::::::::::::::::::!
     /   ,' ヽ i i、   、 、   ` ! iヽ::::::::::::::::::::::l         作者さんが原作に敬意を払っているのは分かるし
   _,/     ; lヽヽ! l iヽ i、  iヽヽ 、 ヽ、!、ヽ::::::::::::::::::::!
,r‐' ̄i ,'    i, ト、`   ヽi,ヽ_,,i,ゝヾ、ヽ  `、_ヽヽ::::::::::::::::l       それも大事なことではあるんだけど、もう少しだけ
:::::::::::l i   ,'  i、ヽ     ヽl ヽ_i,,,ヽ,,ヽヽ `、- ̄7、:::::::::::l
:::::::::::! !  i、ヽ l `、ヽ   レ ム:::::::::ヽ`!   `、/ヽヾ、--       縛りをゆるめてみてはいかかがかしら
:::::::::::ト、l  l ヽ`、'´、 ヾ、      ヾ::::o,! l    ヽ ヽ `、ヾ、
::::::::::::ト、l  !,r'ヽ,r''´''ヾ       ´ ̄  !    `;、 ` 、ヽ         貴方はもう蛹ではなく立派な蝶なのだから飛べるはずよ
:::::::::::::!ヽ!  ! l,<ヾ::::::o,!    、      !    i ヽ`、 ヽ
:::::::::::::l ;l     !  ヾ:/    __..ノ     /'l    ',l__ヽ_ヽ
::::::::::::::! ;/!   ヾ;、            / !:l i',   , l;::::: ̄
::::::::::::::l i__i     i-ヽ _       __ノ  l;l i, ;   , !::::::::::
:::::::::::::::! ; !     i, ', ', ̄7'''''i'''''' ̄    !:! l:l, ;   !:::::::::
:::::::::::::::l. ; l,',   ヽ ',_,r'::::::::::ヽ,,,_    /::l .!_;! ;   .l:::::::::
`、::::::::::l ; l ;   , `、f::::::::::::::::::::::`ヽ,,,,/::;rl .l-.! ;   !:::::::

296名無しのやる夫だお:2010/09/12(日) 19:46:39 ID:z5joIUnY

                         / ̄  ̄  ̄ `ヽ、
                      //      ̄ ヽヽ、
                 / ̄/ /     v,k、  、, ヽ ̄ `ヽ、
                「-‐ ´ | / / /  i'゙'゙'゙'ヘ i i ヽヽ` ‐ .,) Y
                i     N| | i |i |    | リ リ | |!    /
                i   | i |ハレハ!   | //_ハ| |i    /
                 i   | | |ハT ‐-  ハ´ ハ | |ト 、/
                 / iく | |! ‐--‐    ‐- ‐ | |> `ヽ、              今回の評価は以上ですわ
                 /   i  | |ヽ    j    /| | i   `ヽ、
             /    /  i| |:. .\ ー 一 /. | i| ',     \              また次の評価でお会いしましょう
              /     /r―|! i|゙'´゙´|` ー '´i゙`゙`|  !  ',      \
           ヽ、    //   |  i|   ';,   ,.:;'´゙  i  i ̄ ヽ,      ,.〜ゝ          では、皆様良い夢を……
             \ /:/   ヘ i!,.,.  ';, ,:'゙  ,.,;'i| /    k   /
              //i{     Vハ `゙'''ァoャ'''゙゙´ i /     }`<
            // |  ,.  ´   / 八 \   レ'‐ .,    L ヽヽ
           /// ノ '´      ヽイ,:,:,:iヽノ      `'   〉 ヽ \
          /  /  ノ         f⌒ヽf⌒ヽ         i  ',
            / /k、        ゝ__ 人 __ ノ         |  ':,
            / / /丶、       /    i          ノ    !
           , / /   ` 7ヽ、  ,'   o   ',    _,ィ-‐¬´ ヽ ',  |
           レレ rf  、  /i fノ``ヽj  _ _  L. イ|´; ; ;i      〉i  |
           / ーー / ir┘、ー,   o     >; ; ; ;ヽ ニ  ヽ、リ
         /       /´     \  `oー    \リリi ヘ      \
         /      /          ∧       `ヽ、\      \
      Y       /          /,';..ヽ         `ヽゝ、     `Y
     /`ヽ、  , ´           /,'.:;.:.:.:ヽ           `ヽ、   ⊥、
    ノ\   〉' ´            /,' ,':.:.:.:',ヽ             `ヽ/   >
  / /  > ´                   /,':.:.,'.:.::;;.:.:.',.:ヽ              `ヽ/

297名無しのやる夫だお:2010/09/12(日) 19:49:28 ID:N97EVeC6
評価おつ華麗さま。
>原作やAAの出展元を大事にするのはいいけれど
>ムスカ医師としてのアイデンティティも大事にしてあげて

俺も作者の端くれとして、これはもっと意識しないとだめだなと思った。

298名無しのやる夫だお:2010/09/12(日) 19:52:35 ID:yfkuMnEc
評価乙乙

299名無しのやる夫だお:2010/09/12(日) 19:54:29 ID:tqyd3gII
評価乙乙乙

300名無しのやる夫だお:2010/09/12(日) 20:15:40 ID:l3/JpxfY
評価乙です。

301 ◆i3L6rsNcAg:2010/09/12(日) 20:44:11 ID:ISoaApjM
評価依頼です。

やる夫はカタツムリ観光客のようです
http://mimizun.com/log/2ch/news4vip/yuzuru.2ch.net/news4vip/kako/1284/12841/1284113849.html
http://mimizun.com/log/2ch/news4vip/yuzuru.2ch.net/news4vip/kako/1284/12841/1284185850.html

ローグライクなフリーゲーム「Elona」の布教を目的として作成しました。

 ・このスレをみてElonaに興味がわくか?
 ・純粋に読み物として面白いか?
 ・その他改善点等

上記三点について辛口での評価をお願いします。
よろしくお願いします。

302 ◆i3L6rsNcAg:2010/09/12(日) 20:51:10 ID:ISoaApjM
あれ、酉がちがう・・・

303名無しのやる夫だお:2010/09/12(日) 21:05:31 ID:ISoaApjM
2chとしたらばとで、一部文字列でトリップが変わってしまうようです。
こういう場合の本人証明はどうすればいいんでしょうか?

304名無しのやる夫だお:2010/09/12(日) 21:14:31 ID:cp7b7gls
本スレの方に「評価依頼します」とか書き込んで
そのレスを張るとか

305名無しのやる夫だお:2010/09/12(日) 21:19:10 ID:zt8OIme6
新しく共用酉を作って、自スレと両方に書き込めばいいさ
自スレにも元酉で書き込むのをお忘れなく

306名無しのやる夫だお:2010/09/12(日) 21:19:26 ID:zt8OIme6
>>304の方が楽であった

307名無しのやる夫だお:2010/09/12(日) 21:21:31 ID:ISoaApjM

依頼スレは既に落ちてしまっているので、以下のスレに
ttp://yuzuru.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1284293104/l50

\●/ \●/

と書き込んできます。

308名無しのやる夫だお:2010/09/12(日) 21:24:20 ID:ISoaApjM
http://yuzuru.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1284293104/3

これでいかがでしょうか?

309名無しのやる夫だお:2010/09/13(月) 06:50:51 ID:46.4SNoE
vipに書かれても過去ログになると見れない……
とりあえず俺には酉確認できませんでした

310名無しのやる夫だお:2010/09/13(月) 08:03:37 ID:KNzJQgpg
>>309
http://mimizun.com/log/2ch/news4vip/yuzuru.2ch.net/news4vip/kako/1284/12842/1284293104.html

みみずんの過去ログ検索からではどうでしょうか?
お手数かけまして申し訳ありません。

311名無しのやる夫だお:2010/09/13(月) 09:22:55 ID:46.4SNoE
みみずんって初めて知ったわ
俺は確認できたし、他の評価人でも多分確認出来るから大丈夫だと思います

312パピヨン ◆TrVcDxIAkM:2010/09/13(月) 19:37:07 ID:C.8pHYH.
>>278-296
評価人レン様、評価ありがとうございます。
原作を知らない方のクリアな評価、大変参考になりました。

1、ストーリーに関して
特に「状況がわかりにくい」という事に関して、
作者としてストーリー&状況が完全に頭に入っているために、指摘されるまで全く気づきませんでした。
原作未視聴の人の目を意識して作ることを心がけていきます。

2、AAと台詞に関して
シンプルで即効確実な改善案ありがとうございます。
書き溜めをより丁寧に作るための技が増えました。さっそく使用していこうと思います。

3、配役、キャラクターに関して
配役自体は概ね良いようで安心です。
また、決定済の配役を今から変えることはできないので、気にすべきはこれからの演出面でしょう。
「登場人物は役者なのではなくて、あの世界で生きている人たちなのだ」ということを意識して書き溜めに努めます。

4、その他気になった点
>ずばり、色々と気にしすぎじゃないか
>貴方はもう蛹ではなく立派な蝶なのだから飛べるはず
ここから勇気をいただきました。
借り物の原作と借り物の登場人物を使っていますが、
自分にしか書けないスレを描くことを最大の目標として、完結を目指していきます。

313 ◆E2iem.0YHk:2010/09/13(月) 20:09:33 ID:77PLfwqY
評価依頼です。
やる夫は使命の子になるようです
現行
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12766/1282494157/
1スレ
http://jbbs.livedoor.jp/otaku/12973/storage/1250335250.html

最近読んでいる人の反応が落ちている気がするので改善点を指摘してもらいにきました。
自分ではさっぱりわからないのですが、致命的な問題があればお教えください。
AAが見づらかったり話が分かりにくかったりオリジナル要素がつまらなかったりするのでしょうか?
甘辛悪口なんでもいいです。正直反応が少なくて凹んでいます。

314名無しのやる夫だお:2010/09/14(火) 00:05:07 ID:NNaWrlpY
すこしばかりスレをお借りします

315名無しのやる夫だお:2010/09/14(火) 00:05:29 ID:NNaWrlpY
                 . -――‐,. ‐ 、
         , -‐ . 、/:;:;:;:;:;:;:;:;/{::::::::::}ヽ
           {::::::::::} }:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;、ヽ::::ノ ∧
            ヾ:ー ' /:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:` ー‐ ':;:;:!
             7:;´:;:;:;:;:;_____:;:;:;:;:;:;:ヽ._
        ,..;:,´-‐  ̄     ト、  !ヽ ̄ ‐- _ `丶、
       /:;/   / /ヽ. /―! /- |、!  / }:;:;丶、ヽ    どうも皆さんこんばんは。
      /:;:;:;/ /  /{  !  レ'   ィ┬ 、|ノ_/ /:;:;:;:;:;:;:ハ
     〈;:;:;:;:;:;:レ'l  / ヽ.イ刀    ト' て|ニ|  ヽ._ -‐ ´    本日は僭越ながら評価のために顔を出したものです。
      ` ー- _ヽ|ヽ  トrリ   弋zソ|ート、   \       >>152の【仮面ライダー】やる夫はベルトを手に入れたようです
            / 〃 /!ゞ'  __    ,!`'!ノl   ヽヽ      を今日は評価させていただきます。
         / // | 丶 、丶 '  イ/ | |    }/
           |/{__/  |__r‐T_´//  l、/!__∧′  現行スレ
           |  |//ヽ._//   | \      http://yy702.60.kg/test/read.cgi/yaruo2nd/1283683433/l50
           |  | {:.:.:.:.:.:.:.:.:.:イ/_/   }      依頼スレ
           L、 |  }:.:.:.:.:.:.:.:.:./ /  /      http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1280974858/152
            /ヾ  |:.:.:.:.:.:.:.:// ´   {
              /     ヽ:.:.:.:/       /
         /       \´        ′
        /            ヽ        !




              ,ィ'⌒ ヽ::::::::::::::::::::::::::::::::,ィ'⌒ ヽ
                 {ヽ:;:;:;ノ }:::::::::::::::::::::::::::::::{ヽ:;:;:;:ノ}
              〉、___,ノ:::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ.二.ノ|
             _/:::--―‐:::::::::::::::―-::::::::::::ー::'::ハ        評価するに際して、三点ほど先に言ってきますと。
            .. ‐:::´_:: -――- ::::::::::::::::::::::::::::‐-:::::ヽ
         /. -‐ ´/          ̄ − _:::::::::::::::::\    ①自分は、昭和平成一通り仮面ライダーを見ています。
        (::(;:;:;:;:;:;:/  ,      ,.、,、    ヽ   `   、::::::::\   ②AAは使いますがなりきりが苦手なので素の口調です。
       ヾ:、_::;:/ /  / __/_/"" ゙| i_   }   ヽ     :\:::::::\ ③かなり辛口です。
           7イ / / ´ 人{    | |   \    |     |;:;:;ヽ::::::::)
            レ! /  /ィヽ.   /イ ! { ヽ  l    |-‐ '_;: '´
               ∨  / r' ;'}    |人 ヽ |  /    ,'´ ̄
            } /| 弋.ソ   '⌒ヽ、| l.イ  /  /        その上で、気になったところをあげていきますね。
              ∧∧l "'"   "'"'" | / |/} ‐く
             / /  \  {7ー-.,    |'   ト-'、  \
            /  /  /__> 、 _ノ_. ィ'|  jヽ )   ヽ
       ,. -'―‐ '⌒ヾ'ーァ < j   . -‐'l  | \    ',
      /        i7   ` ー‐'´   |  |   \  i |
    /             }、          |  |/    ヽ レ'

316名無しのやる夫だお:2010/09/14(火) 00:05:30 ID:IXQmYYlc
どうぞ

317名無しのやる夫だお:2010/09/14(火) 00:05:50 ID:NNaWrlpY





┌──────────────────────────────────────────┐
│                                                            ....│
│       ・この作品は「仮面ライダー」を題材にした私のオリジナルになっています。        .....│
│       現段階でプロットの3分の1程を消化したのですが、一度評価者の視点から          │
│       この作品の良い点・悪い点を具体的に挙げて貰いたいと考えて依頼をしました。      │
│                                                            ....│
│       ・やる夫スレ初挑戦の初心者ですので、細かな点まで指摘して貰えると助かります。     │
└──────────────────────────────────────────┘



    ,◎‐◎、
  _,.-'-‐‐‐‐-'、_
 'ー( ( メ (^)ノ))-'
  ノ_ハi ゚ ヮ゚ノゝ
   ノ´i(ヨ:::i,〉        さて、ご依頼はこうなっていますが……
   <_/:fォ::f):ヽ,          悪いところ、よいところのまぜこぜですが説明していきますね。
   ``'i_フi_フ´´







              ,r--、.       ,r--、
                 { 三j..}ー ''''' ー-{ .三. }
             /ー-'      ヽー〈
              /              ハ
               /  _,,..-    - ..,,_   ハ
          r-'ァ'''´         ` ヽ、 ヽ
           ノ    _,..--=-=.._    `ヾ
.          ,.'  _, ィ ''7/ /l l    l ` iヽ、   ヽ      まず、AAに関して。
.        / .,イ7 / /i-ァ‐i!-   ‐i!--iハ .l.ヽ、. ヽ    序盤については戦闘AAの勢いのなさが気になりましたが……
   riヽ ,., ァ /.//l .l i iハ l-.iハ   _i!__. ハi l .l .lヽ、. ハ
    ヾi'ノノ / i/ l i l i ィf示ミ、l、   ァr示ミ、.i/ / i! l;;ヽ. ', r1 rァ    いいですね、最新話までに効果線などを使って
.    l .(/;;;;;i!;;;l i lヽ 代z_:ノ  ヽ. / 比::リl' / ハ.l;;;;;ト_ Yヾ/     しっかり上達しているのが目に取れます。
    l ';;;;;;;;;;l/フ=/lヽl 三.   , ´ `ニ´l ,イ _/__!__;;;;;;;ヽヽi      怪人のAAは一種一AAのことが多く、
    r/.  i' 、;;i!':::::l/ハト乂ヽ   v ァ   ノ≧lⅣl ト、 l` ;;;; ノ l      やもすれば画面が単調になりがちです。
   ハ  ,イ.  i!>ソ=十 ハ:_≧ァ `´ ィ≦ト三i!>、ヽ. i!-‐''.i   ト、    それを効果線や攻撃エフェクトで変化を
.  ,'i V::::\ \ /.リ、  ヽヾ_≧=''フ  /i ヽ.j__./.  ゝ . / l    今、あなたは出しています。
.  .l i  ',:::::::::l.   乂 l  ト、ー、.,//   ,イ i ..フ''    ,.'::l / l
  j   ',::::::::l   j 、 `/'' 、.,ヽ≧  /_..//  /ヽ     l:::::i' i .l
 <    i:::::::l _ノ i ヽ/__/  _,..'''"   _ lニ l  lヽ_   l::::,'  i .l',
 l ハ  l::::::l j   |  ハ`'¨'´/、   ノ´ヽ7ii!  i / ヽ l::::,'   i..l ヽ

318名無しのやる夫だお:2010/09/14(火) 00:06:08 ID:NNaWrlpY


                        γ.´..ヽ___
                         〈 `''''’ l    ̄ 'γ,.´.ヽ
                      / ー '       l `'''''’l
                        /              ` イ
                     /              |
                  _,..亠‐   = ====  ,._  ゙i        ですが、さらに画面に変化を表し、
               ,..   , '´,ヘ   ___     ` 、,!        状況をわかりやすくするため、
              <   /   | i´/ -A,l   ⊥l「 -, _   ヽ、     ぜひ使って欲しいものがあります。
               \/    | ゙l , -'x |    l/| ヽ | `,、   ヽ、
                    /       l  |ll:::::゚:|    ア。:ュ〈/  l |ヽ   \   それは、「手のAA」の合成です。
               \        !゙o::ノ    l。:::::ノ/  / .|_,.  - '' ´
                l        |l' "  '  `,,"ノィメ/   |
                  |        | 、 、 ` ´  /ヽ、/,  .|    仮面ライダーといえば武器も使いますが、
                  |          l ャ、l` - イ´ァ' `yVИト、!    生身の格闘戦も当然あります。
                 |       ∧ ヾ、.   ン /l   l'
                |       /::::`t'_ `Z -ァ7   ゙l        そういった際、手のAAはとても便利です。
              /!、    _,イ|:::::::::`z_/::/ /  |
              ヽ,   フ ノ/::::::::::::|:::::::::://  |
                ` - フ::::::::::::::::::::::::::/       |
                  〈::::::::::::::::::::::::::::/      |

319名無しのやる夫だお:2010/09/14(火) 00:06:19 ID:NNaWrlpY



             ッ-‐、
          、.l!i{   }-、,,
         、シ⌒゙ト→′ ヾ,,
         八 _ ハ     `l、_           lヽ
      ミ/⌒.、   \   .ノノ .............. _   } ハ
    _ニ/__  .人    `ァt'/  ,〉 /////`ヽ,/  }
  / .Ξ}  `<  `ヾ、__/: !  ,.イ:|//_,/////   /
..=/   .三|_  ._ト、   ,ノ: /〉´ハ.〉:i/八//ノ   .Λ        こういう風にすれば、ラッシュを繰り出している
.手   Ξト ̄  ` ̄フ: :_|ミ./:| {      `´ , .-'、l/l       ようにも見えますし……
豸     彡|、 `ー一'´: :, :i//|: : : :`ヽ,  o /: : : : :|/l
斗    彳l、`ー一 '´-':l//l: : : : : : :',  ,': : : : : : :l/ノ             (手の汎用AA改変)
.汁      !`liTl!爪l|/ ヽΛ: : : : : : ',  ,: : : : : : :,'./     __r‐-、
彡!      〃 / ⌒ヽ、, __ハニヽ:_:_:_:,イ_ト、:_:_:_:_//    _r≦///}  ヽ
. 亥      /{  .丿 \⌒Vヽ、ヽ _ ィィニr'‐- 、_(_ヽイ////ヽ、 \
 /`ー‐卅_/シ⌒ヽ,´     ヘ ヽヽ ̄ヽ_ イ ̄/ヽヽ  ヽ: .ヽ//////Λ__}ヽ
. lニ=‐ 、// |  丿\     }ニヽ `ー――'´::::::::::}: :ヘ  ハ :.`-l/////ノ ,イ\
  、 ./ _シ⌒く´    `ヾ、/ミ_j    __`.   ::::/: : :.〉  ハヽ: ヽ-ィ´イOヽィ ,〉
. ヾツ  ニト、  ノ_      .//`´  i!.〉´ .`ヽ__i|! イ: : :/   ノ: :', : ヽ,イ―ィ, イ:.ヽ
. 三!. ーr' ⌒〈  `.ー-、_ノ〈.|.  、シ´ヘ _ノ←<く、: :/  ./: : : :',_:_:_ヽ-‐'´: : : : : :\
 ニ| ニ|  .人      / ハ∨ ミ!    ./   .l Y. / : : : : : l,///Λ:: : : : : : : : : :ヽ
  手.彡{`"´  ヾ___./ /.:| `,.イ     ./ヽ=ィ⌒ヽl/: : : : : : : : }////Λ:: : : : : : : : : :.}
  豸 彳`ー.、__   .}.'´ ,イ./: :.|    ./    ト、: :| | : : : : : : : : //////Λ:_:_:_:_:_:_:_:_ノハ
.   亥  川 !li`廾´  / /  : ヽ、 ./    / : :| | : : : : : : : / `"""''' ミ,///////////
    ´ `ゝ、: : : : : : . ./.ニl     〈    ./   /::ヽ: : : : : : /         ` ー-===-‐'
    〃   `卅─爪  彡` ー‐.、_ノ`ヾ、_/
              ´〃    川 リ!`ヽイ´
                          丁

320名無しのやる夫だお:2010/09/14(火) 00:06:34 ID:NNaWrlpY



               /  /           ハ
               ,'  /i ハ         i i }
             /  レ V i       ハi  i、
             ハ   ヽ/ ヽ` ヽ、  ノ Y  ii           ;ヽ;';,''          '';'';,,  ,, ,,
             ソ     \ `ー/ハ__/  // ソ        ,,   ;;  ヽ  ..:::.  .: :. . .   ''  ''";'"
             {     て  ヽ  i  /ソ  i      :,;'' :;,;''.       :  :  :  . .:  .      ;,
             ハゝ, __    \ ミ人彡/    i       :;''      .''::. :  .: .  . :   .     ;'
           /  ヽ  `ヽ     i o, '      ソ       ;'       : :. :  . .  . .  :.    ;''
           ,'   `ヽ _  ヽ   Vr_, -‐-、_/         '',,        : : .:  : .  :.:  :. . .  ;
           ヽ   //ー´ ̄ ソ 〃` 、__ , '           ';..       : .: :  : :  :::  :.' :  ;'
‐、         {ハ   >i ヽ {`ヽ i / 、 j^i             '';;     .'  :.;   ...:  ::   :::  : ';,
ミ\     ,f――ヽ V i\V / `´フ  / /        __, 一v―  '';..   :  ::   ''  '     : ;'
ミ `ヽ __  /   r 、 `ヽレ  ヽ ハ ∧ / ノ /   ___ _/ミ彡i     '',,    :               :::;'
ミ 彡ミ Y´   /   \  \`ヽ ___/i_/ / ̄ ̄ ̄ソミ彡ミ i     '';,    :            . ;'
ミ 彡ミ ||   / ミ彡ミ ヽ   `ヽ:::::::::::/ノ V ー ― 、 /ミ彡ミ彡ヽ     ;    :           . ;'
彡ミ彡 ii,  /ミ彡ミ彡  \   }:::::{ ,'  `ヽミ彡 \\ミ彡ミ彡\    ',   :           ;;'
彡ミ彡〃レ´ミ彡ミ彡ミ彡 ` ̄ゝ、/    ソミ彡ミ彡\jミ彡ミ彡ミヽ   ';  :           ;'
 ̄\/ ii/ミ彡ミ彡ミ彡ミ彡ミ彡\/ ̄´ミ彡ミ彡ミ彡}ゝミ彡ミ彡ミソ   ;             ;'
     ソ ミ彡ミ彡ミ彡ミ彡ミ彡ミ彡ミ彡ミ彡ミ彡ミ彡 ヽ}__/|ミ彡/   ',            ;''
ヽ    ,' iミ彡ミ彡ミ彡ミ彡ミ彡ミ彡ミ彡ミ彡ミ彡ミ彡ミ彡i  /ミ彡i    ';          ;'
                                           '''       ;; ''  :

      こうなっていれば手が燃えているor光っているとわかりやすく示すことができる。
      (咲の衣のAAから手だけ切り出して合成したもの)

321名無しのやる夫だお:2010/09/14(火) 00:06:49 ID:NNaWrlpY



         , -‐ 、, -─-- 、.,_
        ,.i (:::)!       `ヽ,. -、
       ./ ゝ-‐'     _____  !. (::)
     _,./__,,. -‐ ''"´ ̄ ̄`"'' .、`ヽ,ー:'
  ,. ''"´ /´ / ;'  _;'_;'_ !  /!  ;`ヽ,ヽ、
  '.、  .;'   ', i ´ハ_」_/|/ ! メ! ,!ヽ,. ヽ.
    `Y    i Vレ'7´;' ,ハ   レ'_」ソノ., ',   ';
   _ノ     i ,ハ i. '、_ソ    ;',ハY.ノ i   i
   `.>'    (__⊂⊃       '、ソノ!イレ'  ノ      エフェクト、効果線がうまく使えるようになったのなら、
   ∠._   ノ  | |、   ,.-┐  ⊂!_)‐''"´        手やちょっとした小道具を合成することで
     レ'´ヽ、 ! iソ>,、.,,_  _,,. イ |ヽ.          もっとわかりやすくできるはずです。
         'ァ|  !>;`ヽ、「、,ハ.|  !ヘ)
         / !  !、::ヽ、.,___ノヽ. !  |           あと、エフェクトAAも、ここぞでカットインを使ってみると
       ,:'  `ヽ! ';::::::::ヽ::`'; 'レヘ!           見栄えがよくていいかもしれません。こんな感じに。
       / _,,. -‐rァ-、::::::::::r‐''i7ヽ、
      ;' ァ'´   i,/ ̄`ヽ;:::`i、,| !  ';           適当に斬撃のAA二つ重ねて、上下を削って
      !     | !_____,r'::::::::|:::「i  i           黒い上下線で区切ったカイザを合成してみました。
      `ヽ.    「!::::::::!|--‐-ゝソ   !
        ,.ヘ   ',ゝ、ノ/:::::i:::::::'、.,__ノ

322名無しのやる夫だお:2010/09/14(火) 00:06:59 ID:NNaWrlpY




                   `゙''-、                      l,  .i |    ! |   ! ,l
                       `'-、                    l ,! .V!    |!   | /    l,
                         `'-、                     ∨  .!   ′  ,!.l    ll`ラ-、
                            ゙\                      ,!      !.!    /.l、  `
                              \,                    l      |l゙   ! i l \.
                                `-、                  lil  l   ll   ,l l / \. `
                                 \                  |V |   l    l!" !   `‐
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                    /::::::', ',::::l  l:::::///      ヽ,              | .〃   l /l′
                   l::::::,r' ', ',:::l  l::l/∧        ヽ             !i.,i゙l゙    l l
`'ー..、      ,---、         l::::/: : : :', ',:ll''ll//: : l        ヽ               レ /    .〃
   `''ー..,、   |:::::::::|',      l::::l: : : : : ヘ ∨ /: : : :l         l             /    /
       `''ー ,|::__::::l_l      l:::',: : : : : : 〉 .〈 : : : /         |            /
          || |:::| |      lヽ,',: : : : /.∧ ',: : /l       ゼノスラッシュ―――!!
          || |:::| | 、     ヽ、rゝ,_:/./:_:_',,'/r'          !              /
         _,|l-/:::l l_,ヘ、   /ゝ、`、ヘ ̄ ̄/`/´          /             /     ,i′
       l´‐l´ 〉ニl ´_, ',ヽ、r‐'-、 `ー、二二/ヘ      __   /          ,iン   ./
       lO l'´ _, l´ノ ', ', \::::`ー、-_、``ヘ   `l、-‐─r'ヽ_ヽ,/           |l′  ./
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                                   /           /  /           _,,..
''ー、,、                             /            ,,i'“  ̄´゙゙^'''''''''''''''''''''''''''゙゙゙゙´
   `''-..,Yー ,,                     ,..-'´              ,..‐"   .、
,~''-、       .`''- ..,,_  ._           _..-'"               /    ._.イ彡'"
..`'-,,,゙\、           `''ーミi,゙''ー..、   _.. -'"               ,..‐´   .,/レl!“゛
    `゙'!・              ` _,, ‐'"             _,,..ノ`-゛ _..-彡‐″'ー ,,,、     .__i--........,,,,,_,i.... .
              _,, -'''"゛          _,,,.. -‐'''"゛  ._,,v='''" `"   ._  `゙゙''―/゛           ゙、
       ._,,,,.. -‐'''"゛         _,,,.. --;;;;,゙″''ハi.    .`'― .,゙,゙゙';;i_.      `''ニ¬-..,,_    '''ニコ━=i,゙,´
ー¬''''゙゙゙´             _,,,..lリ`-!''“ ̄              ´ .`"       `゙''ー ..,゙''-、,
         _,,,,.. -ー''''''"´                                      `''''ニュ、

323名無しのやる夫だお:2010/09/14(火) 00:07:17 ID:NNaWrlpY



         , -‐ 、, -─-- 、.,_
        ,.i (:::)!       `ヽ,. -、
       ./ ゝ-‐'     _____  !. (::)
     _,./__,,. -‐ ''"´ ̄ ̄`"'' .、`ヽ,ー:'
  ,. ''"´ /´ / ;'    / !  /!  ;`ヽ,ヽ、
  '.、  .;'   ', i /|`メ、 |/ ! メ! ,!ヽ,. ヽ.
    `Y    i Vレ'7 -‐-、   レ'レソノ., ',   ';
   _ノ     i ,ハ i.       -‐-、 iノ i   i   カットインと手の利用法を伸べましたが、これは
   `.>'    (__⊂⊃   _     ノ!イレ'  ノ   あくまで自分が使っていた演出です。
   ∠._   ノ  | |、   (  ノ  ⊂!_)‐''"´
     レ'´ヽ、 ! iソ>,、.,,_  _,,. イ |ヽ.
         'ァ|  !>;`ヽ、「、,ハ.|  !ヘ)      やっぱり、バトルはライダーの華。
         / !  !、::ヽ、.,___ノヽ. !  |        手間隙かけすぎない程度に簡単にできて
       ,:'  `ヽ! ';::::::::ヽ::`'; 'レヘ!        見栄えのいい演出方法を自分なりに模索してください。
       / _,,. -‐rァ-、::::::::::r‐''i7ヽ、        あなたの上達を見ていれば、できると信じています。
      ;' ァ'´   i,/ ̄`ヽ;:::`i、,| !  ';
      !     | !_____,r'::::::::|:::「i  i
      `ヽ.    「!::::::::!|--‐-ゝソ   !
        ,.ヘ   ',ゝ、ノ/:::::i:::::::'、.,__ノ
      /:::/`'';ー--‐'/::::::::!::,o-oヽ.
     く:::::::/:::::/ ,.-r'::::::::::::::;::'ニニヽ::;ゝ




          ,. -、 ''"´ ̄ ̄`"' 、
        ( ○)         `'ァ‐、
        / `"´ _,,.. --─- 、.,_  ! ()
      , -'‐-、'"´_,,... --‐─- 、.,` `T´
     rイ   ノ'"´/ ._/|__/!   , `' 、 `ヽ.
    .r-‐'─-'、 ;' .!  /_」_/ | /| __!  `ヽノ
   /    ‐-〈 |__レイ´ r7ヽレ' |_/|` ,ハ ノ
  ,'        !>El ゝ-'    /リソ/Y´     あとAAに関しては……
  |      ,ハ ハ""    ' `´,.,.!  |      台詞の量も詰め込みすぎではありませんし、
  |      /ヽー! |>、.,_`_,,. イ`  !      そうですね、気になったのは場面変更と地の文でしょうか。
  ,ヘ、    イ  八 ヽ>ァ「ヽ.!  !  /
   ̄レヽ.    ,イ/ \_,>-'::;r'! ノ,イノ
     `ー-ァ'-'メ::::£ァ::::::::::;ハ|/`レ'
       く::::メ::::::::::::::::i:::::::メイ          下のこれを今あなたは使っていますが……
      /Y、::::::::::::::::::::::/::」           案外これは見落とされやすく、わかりにくいと思います。
     /::::/::::::`>ーr-r'‐イ>、
    /::::::::;'::::::::/::::__::::!::::::\:::`ヽ、
    !:::::::::::::::rァ/´ ´ `ヽァ´ ̄`く:::::〉
   く:::/:;:イ i/    ,八    ∨






・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・

324名無しのやる夫だお:2010/09/14(火) 00:07:56 ID:NNaWrlpY


               ,ィ'⌒ ヽ::::::::::::::::::::::::::::::::,ィ'⌒ ヽ
                  {ヽ:;:;:;ノ }:::::::::::::::::::::::::::::::{ヽ:;:;:;:ノ}
               〉、___,ノ:::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ.二.ノ|
              _/:::--―‐:::::::::::::::―-::::::::::::ー::'::ハ
             .. ‐:::´_:: -――- ::::::::::::::::::::::::::::‐-:::::ヽ
          /. -‐ ´/          ̄ − _:::::::::::::::::\       理由は6行しかないからです。
         (::(;:;:;:;:;:;:/  ,      ,.、,、    ヽ   `   、::::::::\      AAはどれも十行以上あります。
        ヾ:、_::;:/ /  / __/_/"" ゙| i_   }   ヽ     :\:::::::\
            7イ / / ´ 人{    | |   \    |     |;:;:;ヽ::::::::)    だいたい、キャラ一コマ10〜20行なので、
             レ! /  /ィヽ.   /イ ! { ヽ  l    |-‐ '_;: '´    それにくらべて6行だと見落とされやすいんですね。
                ∨  / r' ;'}    |人 ヽ |  /    ,'´ ̄
             } /| 弋.ソ   '⌒ヽ、| l.イ  /  /
               ∧∧l "'"   "'"'" | / |/} ‐く          これを間に一、二行あけて下記のようにするか、
              / /  \  {7ー-.,    |'   ト-'、  \        もしくは別の場面変更AAを使用することを
             /  /  /__> 、 _ノ_. ィ'|  jヽ )   ヽ       自分はお勧めします。
        ,. -'―‐ '⌒ヾ'ーァ < j   . -‐'l  | \    ',
       /        i7   ` ー‐'´   |  |   \  i |
     /             }、          |  |/    ヽ レ'





・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・・・・・・・・・・・・・・・

325名無しのやる夫だお:2010/09/14(火) 00:08:09 ID:NNaWrlpY



                    , -―――――- 、
                  /__ノ   ∧      \
                  /         ヽ      \
                   /  /⌒ヽ       /⌒ヽ    ヽ
               /  /   }     /   }      |        いや、これはその…
                /  {_   ,ノ     {_   ,ノ       |
               |    しノ ////// しし'      |       (やっぱり人前で変身するんじゃ無かったお!?)
               {     (_,〜 、_)        /
                 丶    |/  ',         /
                 \    {/   }         /
                _ >─r ァ t─ァ――― ' オロオロ
               /.:.:.:.:.:.:.:.:/./厶ヾ" /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ
              /YYY.:.:.:.:./.:ィ7ト、V.: /YYヽ.:.:.:.:.:.}




 結局二人の圧力に負けてしまったやる夫は、
 「仮面ライダー」の事を詳しく説明する嵌めとなったのだった…

 (後が怖かったんで水銀燈の事だけはちゃんと隠し通しました)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・

326名無しのやる夫だお:2010/09/14(火) 00:08:22 ID:NNaWrlpY




           (O`)-‐─- ..,,_
           `7´       `ヽ.,.._
        _,,.. -‐'─-- 、..,,_     ( O)
      /            `゙'' 、 `T
      ,'     ,.. --──- 、 .,_   `ヽ!
      '、.  /          `ヽ.    \
      `Y .  !. /‐/‐! /!  /!   \    ヽ.
       |,ハ.__|/ァァ‐、レ' |/‐ト、 / ∨   〉
      ´  |/|〈 j__リ   ‐ァ‐+、/|   |   /
       /7'"   '   !__cリハァkこ)|‐ '
      / /ゝ、   、    "/ /|_) ,'      どうしても地の文を使わざるを得ないときがあります。
     く/|/| /!,>,、___,,.. / /!   〈      しかし、どうしてもAAのついてないと目立たないため、
       ´ .レ'//:::::ゝ、_ノ/ ト、 ,   ヽ.     こちらもやもしれば見逃されてしまいがちです。
          i7::ト、:::::::::::::::|___」 ∨レへノ
          |i::£)ァ::::::::::::ki/   '、        枠をつけるなり、上下を黒線で強調するなりしたほうがいいです。
         '!|:::::::::::::d‐z:k|    \       文字を中央によせて端にならないようにするのもいいでしょう。
         /!|::::::::::!:::::::::::k|      \     上下を少しあけるのもいいです。
        /_,/>、:;」___/ハ       `ヽ
      r‐'"/::::`7ァーr--‐':::',              こんな感じはどうでしょうか?

327名無しのやる夫だお:2010/09/14(火) 00:08:39 ID:NNaWrlpY



                    , -―――――- 、
                  /__ノ   ∧      \
                  /         ヽ      \
                   /  /⌒ヽ       /⌒ヽ    ヽ
               /  /   }     /   }      |        いや、これはその…
                /  {_   ,ノ     {_   ,ノ       |
               |    しノ ////// しし'      |       (やっぱり人前で変身するんじゃ無かったお!?)
               {     (_,〜 、_)        /
                 丶    |/  ',         /
                 \    {/   }         /
                _ >─r ァ t─ァ――― ' オロオロ
               /.:.:.:.:.:.:.:.:/./厶ヾ" /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ
              /YYY.:.:.:.:./.:ィ7ト、V.: /YYヽ.:.:.:.:.:.}







       ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

                 結局二人の圧力に負けてしまったやる夫は、
             「仮面ライダー」の事を詳しく説明する嵌めとなったのだった…

           (後が怖かったんで水銀燈の事だけはちゃんと隠し通しました)

       ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━





・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・・・・・・・・・・・・・・・


.

328名無しのやる夫だお:2010/09/14(火) 00:08:52 ID:NNaWrlpY

 |  /:::::::::::::ヽ  |       ` ―― ´   ヽ
 |.  '、::::::::::ノ   /                \
  \  `.ー ´ /        , -―――――-ゝ―--- 、___
   `―--―´     _,           _________      ̄`ヽ、
        |   , /´    ._, --――´ ̄ \ ヽ   |.  ̄ ̄ ̄ ̄フ
        |,/    _, / |  |  |\  ヽ, ヽ, `, |       /
       ./   .__ /|  |   |  .|.|  | _ヽ  ゝ  | .| ヽ     /
      ./   / |  ハ, |.、`  | | |'´  丶,ト   | ヽ\___,,/
   /   /|  |  | \| \  | |ノ イfzx, ノ |__||  |\ヽ,      たぶんですが、見やすくなったのではないでしょうか。
  ./   /  |  .|  |  ´´"' \|   朴しji. ├-┤|  ト、ノ )
  ./ ./    |   \\ ィf示z    弋it才 |' ̄| .|  / ノ
  レ´        |ハ、\ \`弋zツ  ,    xx |____|/゙ ,//ヽ     さて、AA編は終わりです。
  `―----― '. ヽ、|\`,`ヽxx  、--ァ  ,├-┤,)´― 、\
            `/ /)|ヽ_ゝ 、 __.,/ / ̄`ゝ::/´ ̄\ .|   次にシナリオに関しての批評に入りますが……
             |ヽ|'ノ |===|-´:/'__|_-/ ., /:::// ̄\|ノ
                | \,/ ̄"'|::::/` ー-| 人ノ:::/´    |    よいところを述べておきます。
             \ | .,  /:/ ヽ--,=|ノ::::::`/|      |
               ヽ|/\,.|:::`ー´:::::::::::::::::;;|_,.     |    「雰囲気」です。
                ` / /:::::::::::;;::::::::::::::::/      , /
                 | |::::::::,;:::::::,o-o_/      |/
                ,イ |:::;:::::::::ヽ'==/       |

329名無しのやる夫だお:2010/09/14(火) 00:09:08 ID:NNaWrlpY



             ィ-二-、
            ,' /0:::::`、`、_ __,      v''二`ヽ、
            、 '、:::::::/ ,'     ̄ ̄'‐-/ /0:::`、. ',
             ヽ、二,_ノ          ', ヘ::::::::ノ }   つ
            /               ヽ  ̄_/    つ
.           人____            ̄ ヽ     っ
      _,, -‐‐''"         ̄ ̄'''ー-- _    ',
   ィ=二- ―7 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ‐‐‐ --- _  '''‐-___j
 /      /         ,、   i、      ̄''‐-、_ `` 、       いいですねー、このやる夫独特の情けなさ!
.〈      /      /ヽ  / \  l ヽ、        リ`‐ 、\      バイクどころか自転車で出動して、
  \.   /  i     /  l /    \lー-ト‐\      ヽ  ` 、\     自転車に変な名前付けて……
    ヽ、/ /l   ‐ナ‐-‐レ'      .z==、\〉\}、. l  }   `'ヘ    駄目なんだけどコミカルな「やる夫らしさ」
     i /''‐-|  ハ. l ,== 、     ′ ,.,.,., l~Yヘ. \|  l     \  がよく出てると思います。
     レ.   i / l i ,.,.,.,.           ヽ ヽ.ヽ    ',     /
         |/  レ'`v‐--ァ     _,,,. 〈 ̄``v j l    ト-‐‐ '' "
         〉.  \   /~  iア"´  `,.  ̄〉   /    i        そしてライダーがいる世界観で、
        /    ヽ `‐-..,,゙、 _   ノ_,-'´  /\    \       ライダーが放映されているからこそできる
      /      リ\    `ァ ̄ f    /:::::::::::j、           ライダーヲタの銀ちゃんの言動。
      / /l  /} ィ }:::::j   / < ヘ   〈::::::::::::::/ ヽ  、  `、
     / / l / レ' ヽヘ::::,'   ト、__--l   }:::::::::::/  〈  }\ ヘ    特訓イベントを踏まえつつ、
     //  l/  /   V.   /、:::::::::::}   ',:::::::/   ハ  l  `、〉   あの銀ちゃんの言動には笑わせてもらいました。
           l   _/   /:::ヽ:::/i    ',:::/     〉レ'
           {  //   /:::::::::,i,:::リ    }ヽ     /
           l / /   人::::::::::':::::::〉    ', `、   /ヽ        銀ちゃんじゃないですけど、滝さんポジションもいて
           V /    ,' `、:::::::::::〈 !    ', 〉  / /        事件を解決しようと頑張って……
           / 〈.    /}  〉:::::::::::} |     j、ヽ  /         惜しむべきはおやっさんがいないことでしょうか。
          i  {.   / l  /:::::::::::::| j     i. i i `、        いや思い切り自分の趣味ですが。
         /|  l   / l /:::::::::::::::| |、     l ハ  }

330名無しのやる夫だお:2010/09/14(火) 00:09:21 ID:NNaWrlpY



                                ,r''´ ̄ヽ
                                 ,'   /:::::).
                                 l _,ィ=‐''´
                         _,. - '''´
                     _,. -'''´
      /二二_ ̄ ̄ ̄¨¨¨¨''ヽ<´
      ii     `¨>、_       `ヽ
        ヽ        ,. > .、       `ヽ、
       \   /,. '   , `ヽ、.      ヽ
.          `>''´., '    j     `ヽ、
         / ,.'     /.|  i   .i  `ヽ、           ダークではない、ライトな高校生ライダーとしての
        / _,./  ,   / . | . l    i!    `ヽ、          どたばたな日常と戦い。最近はこういう特撮も
     <_/´/   .j  /''¨`| .l.   l',,.---、 .   ヽ、        あまりなくて……最高ですね、こういう感じ。
         l  /l ,' __ .l  !i   i!ヽ   `     \
           |ハ/.l. ':/;ハ ', l.',  」l.__ヽ   ',       \    文章を詰め込むことなくアップテンポで進めているのも、
           ノ .λ.l' ト::リ ヽ|. ヘ´トハi心j、  .', .i         プラスに働いていると思います。
          / ,r'zzi! じ'      V:し':ツ ヽⅥハ  j  ./   戦闘も長すぎて日常編をぶった切るわけでもない。
     _/   _,ノ..,ィi':xx        ー‐'    レァ≠=z/
   / ./  rfシ‐<< l  ヽ       xxx    rfzzミ、 _l:)    きちんと全体の雰囲気と流れができてるんですよね。
  /  /   >‐zzli!l ',   、.._          _ィンノ| .>ァ:<
. //レ''フ   .>''¨´ヾト<ヽ  し'' ̄       ノγ=, レ:オ' .i〉
/''  ,'   ./,'   Y.  ヽ        _,. ''./  ヾ|/zz≒,
    .l  ./iヽ   ヽzz__.ヽ.. .-<'''´ /   /V   .l、
    V ハ. ',    `ヽ、     ノレ''´    /  ヽ,  ヽ
     ヾi| ヾヽ..,.rァ'´ ̄`ヽ.、 /オ     , /   /-ヽ、
     `  ヾハj 'へ.,_vヘ_. V'_''´   /   _ノニ=-`ヾ、
                `'= ヽ  /¨   /'     ヽ
                   l、ノ __ィ/,'

331名無しのやる夫だお:2010/09/14(火) 00:09:40 ID:NNaWrlpY

           ァ' ⌒ヽ._,. --──-- ァ' ⌒ヽ.
            ! (:::) i        .! (:::) i
           ':、.,__,.ノ         ':、.,__,.ノ
            /               ',
          __/-‐ニ=--────-=ニ、..,,_';、.,_
        ,..-'´ァ''"´  / ;'    ;   ';    `"ヽ`ヽ、
     r'"´:::::::/  /  ;' __」_ !  ハ  _L_  !   '; ';:::::::`ヽ.
     '、::::::::::;'   '、  i´ヽ_」ハ / ! ハ_L_`ノ ,.イ  .!::::::::::::::';  正体が回りにばれすぎかなーとは思いましたが、
      ヽ、:::! ,!  `!コ7´;'´ハV   レ' ;'´ハ`Y_」  ハ::::::::::::ノ  一人じゃいまいちぱっとしないやる夫を周りが
        `V ヽ、,ハ ! !__り     .!__り .!7i,. イ::::;::- ''´   盛り立てつつ、やる夫もきっちり周りを守るって関係
         `ヽ// .!⊂⊃    '    ⊂⊃!`ヽイ       いいと思いますよ。この駄目さ加減がいい。
          /(_ノ ,ハ    i7´ ̄i    ,ハ/|_ノ '、
        , '   .!   !>,、., `   ' ,..イ !   |  i  ';     世界観の設定で気になるところとかも、
         レ'´!ヘ;'    ! _/_,ri`ニニ"´!、_」__|  ! ハ ノ     よくもわるくもライダーを踏襲してて、
           ノ__.  ;'i´::::::ゝ、.,____ン::::::::::! ; !ァ'、レ'      雰囲気作りなどに寄与してて逆にありだと思います。
       ,.-‐-、/ `V !:::::::::::::::`ヽ::::::::::::::::!イレ'  `ヽ/i´
      / /´`ヽハ    !〉ト∧ノ!::::::::::::::::::::::::〈i     ;' /!
     ;' ;' 、`ヽソi `ヽ!'::/o-o、:::::i::::::::::::::::::::'!/   /! !:::
     /i ! ヽ、ンノ |   i7:::/ ̄i´:::::!::::::::::::::::::〈!   r' | |::´
    ;' ハ r-ン::::! |   !i(`'っ .!ソ:::::::::::::::::::::::::'!  i´  ! |::::
     i   ヾ、::::::! |   !ゝ、.つと):::ハ:::::::::::::::::〈! ノ!  | |::::





         , -‐ 、, -─-- 、.,_
        ,.i (:::)!       `ヽ,. -、
       ./ ゝ-‐'     _____  !. (::)
     _,./__,,. -‐ ''"´ ̄ ̄`"'' .、`ヽ,ー:'
  ,. ''"´ /´ / ;'  _;'_;'_ !  /!  ;`ヽ,ヽ、
  '.、  .;'   ', i ´ハ_」_/|/ ! メ! ,!ヽ,. ヽ.
    `Y    i Vレ'7´;' ,ハ   レ'_」ソノ., ',   ';      はっきり言いますが、自分はあなたのスレ好きです。
   _ノ     i ,ハ i. '、_ソ    ;',ハY.ノ i   i      自分のスレで面白いスレとしてお勧めもしましたしね。
   `.>'    (__⊂⊃       '、ソノ!イレ'  ノ
   ∠._   ノ  | |、   ,.-┐  ⊂!_)‐''"´
     レ'´ヽ、 ! iソ>,、.,,_  _,,. イ |ヽ.
         'ァ|  !>;`ヽ、「、,ハ.|  !ヘ)        ですが、シナリオで気になる部分もやはりあります。
         / !  !、::ヽ、.,___ノヽ. !  |          今度はそちらを指摘させていただきます。
       ,:'  `ヽ! ';::::::::ヽ::`'; 'レヘ!
       / _,,. -‐rァ-、::::::::::r‐''i7ヽ、
      ;' ァ'´   i,/ ̄`ヽ;:::`i、,| !  ';
      !     | !_____,r'::::::::|:::「i  i
      `ヽ.    「!::::::::!|--‐-ゝソ   !
        ,.ヘ   ',ゝ、ノ/:::::i:::::::'、.,__ノ
      /:::/`'';ー--‐'/::::::::!::,o-oヽ.

332名無しのやる夫だお:2010/09/14(火) 00:10:15 ID:NNaWrlpY



         rァ'"´  ̄ ̄ `゙ヽ、
        _,,..'-──- 、..,,_ (○)
     , '´  >-──--<>、|
     \_/ _ ,        \ \       気になるのは、
      /  ,ハ、/| /| ‐- ハ  ∨ 〉      ライトでアップテンポな分だけ、物語の起伏が見えにくいこと。
      ! /!イ|,! ∨ァテ‐!、 /| / レ'       あとキャラの掘り下げが足らないこと。
      ∨|リ ´ .   j__リ,ノ|)レ'  |        キャラがいまいちわからないときがあるんですよね。
        |ト、  、    ゙ | |/ | |
        | | |>--r   | ト、,ハ !        日常のどたばたとその延長の戦いはいいのですが、
        | |/   ,イ[こ_'| |/´`∨        ここぞの覚醒イベントなどでそこら辺のたらなさが目に付いてしまいました。
         `   | ハ:::::::!7´ ヽ,ハ
         __|  ',::::/   /;:ヘ.       
        i´  `|  |:/   /'⌒ヽ、      
        ∨  .|  /   |`  '!ハ、
         \ ! /    ./!.   |ノ .〉
            _`|7二ヽ ,ム|ァ‐-、|./|
          (_|j_/`'ー〈__〉- '





.                          ム `ヽ
. ╋╋┃┃                 ,イ  l > x ヘ ー- 、       スレ主さんにわかりやすいように
.   ┃                   rク!/「 ムl>〉ヽ::::::::::、      わかりやすくライダーで例えましょう。
 ━┓.                 /乂{.个トv'´::::`ヽ/r〉:::::::ヘ
 ━┫                 }Y⌒l.  }.{::::::::::::::} /::::::::::::}     平成ライダーでも屈指の燃えイベントと名高い
 ━┛                 `!::::::!ミ彡.、::::_ノミヘ::::◇::!     橘さん大覚醒のバーニングザヨ゙ゴ。
 ━┓┃┃              、ゝァ'ト 彡 `< ∧ヽ〉ー ,.个 、
 ━┛                  ヾムl! Y ヽ /`ヽヘ、_./. 个、 ヽ    あれがなんで盛り上がったかというと、
  ┃.                   ム7!|  ヽ/. / /:. :!:. :ヽ ヽ
  ┃                     ヽヘ  ̄ ヽ/ /:. :. :.:!:. :「橘さんが駄目でどうしようもないキャラとそれまで
. ┃ ┃.                     ¨ ヾア /:. :. :. :. :.!:.                     延々と示していたこと」
 ・.  ・.                       / /:. :. :. :. :. :. :!:.
.                          ,r./ /:. :. :. :. :. :. :. !:. 「これ以上ないくらい心身ともに
                         / / ム、:. :. :. :. :. :. !:.       追い詰められたところからの復活劇だから」
.  Yrァ―- 、ァ-┐               / / /    >  、:. :. !:.
. r'./::/::/::::::ゝ'┘.              /. ムム、       Y
. }/::/::/::/ /.ヽ              / L L _.       !    この二点だと思います。
. {::/::Y:::l.◎! /、`ー - 、 ._       /      )::::、: ̄ ``ヽ、!,
  `ヾ:l:::::!. l. ! !. ヽ   ヘヾヘ > 、   ヽ``  r.'、:::::::::::::::::::::::::::ヽ.
    ! l◎! ! ! l 〉  ヘヾヘ  ヘ77`くヽ 「 ̄``ヽ。、:::::::::::://)
    ート、」 ヽム`ヽ   ヘヾヘ  ヘ/  ヽヽ{! ̄◎ヽ◇、:::ヽ/_ ] 
     .¨>.r‐、┐Lヽ__/」 ヾヘ  ヘ  、 Y  ̄`` 、゚ 。 ゚ヽ.イ==
        \.|rァ―、┐ ヾヘ  ヘ  ヾ  ̄`ヽ、 ヽ ◎」:::::::::::::

333名無しのやる夫だお:2010/09/14(火) 00:10:35 ID:NNaWrlpY

              _
    _       _f´o。 ',
    r o。r、,. ー ´弋__ン、              キャラを示すということについて詳しく言うと。
    '、弋ソ         `、
     Y´           ヽ
     l              ' 、           覚醒して今までとは違う一皮向けたキャラであることを示し、
     |               ' 、          読者を盛り上げるには、『変化前』と『変化後』をしっかり
     |              __ヽ_        提示しなければなりません。
    ,'   _  _、rー― ̄ ̄ヽ    ̄ ̄ `i      変化前と変化後の劇的な変化が燃えにつながるわけです。
    /,. イ/            ノヽ    /     
  , '´,'  i     l  /"  ハ__/',ヾ_ ,r ´       
/  ハ  |  i   |  /  / 厶  i ', i´         けれど、やる夫の戦う決意をするイベントが早すぎるのもあって、
   ハ   | i | ⊥ /i //i7 _',  l l',|          やる夫が元々どのようなキャラクターで、決意をすることで
 ̄ ̄~iヽ __',7 Vテ=/_|// r代iヾ,ハ |           何が変わったのかが見えにくいんです。
    ,'  { n |、 イしゝi   辻i''カ!| レト
   / ヽゝ=|二|弋iシ   , `´ノ=|、 ヽ、
   / / イ,∧l ト、     ー' <| |ト、_ゝ         さらにやる夫覚醒の話は、カミナもちょっと問題です。
  ノ__/_/ヘW| |\:::\  T_iヽ Vヽ´           カミナとはどういう人間なのかがそれまでに提示されてないので、
     /へ、:ヽリ::::::::::::::: ̄~,::::::::::i }            カミナがなぜやる夫をああいう風に信頼したのかが
     i   \ヽ:::::::ヽ::::::::::::::::j::::::j |            わかりずらいんですよね。唐突に感じてしまいました。
     |   \ヽヽ__,:::::::::::::::´::::::::V }
     }、    ヽ「ヽ::::::::::-‐:: ̄:::::}_. ;|
     |    ヽ」<{!:::::::::::::::::::::::::::: } !
     |     .|>i}:::::ト∧ノ:::::::::::::::i  |

334名無しのやる夫だお:2010/09/14(火) 00:10:47 ID:NNaWrlpY


          ,. -、 ''"´ ̄ ̄`"' 、
        ( ○)         `'ァ‐、
        / `"´ _,,.. --─- 、.,_  ! ()
      , -'‐-、'"´_,,... --‐─- 、.,` `T´
     rイ   ノ'"´/ ._/|__/!   , `' 、 `ヽ.    ある程度、AAで元ネタの性格に準拠することで
    .r-‐'─-'、 ;' .!  /_」_/ | /| __!  `ヽノ    説明を省けるのがやる夫スレのいいところです。
   /    ‐-〈 |__レイ´ r7ヽレ' |_/|` ,ハ ノ     しかしやはり自分用の物語にある程度どのキャラもチューンしてる
  ,'        !>El ゝ-'    /リソ/Y´     &AA知らない人にはなんでそうなったかがさっぱりなわけですから。
  |      ,ハ ハ""    ' `´,.,.!  |
  |      /ヽー! |>、.,_`_,,. イ`  !      大きな変貌をするキャラや物語のキーパーソンに関しては、
  ,ヘ、    イ  八 ヽ>ァ「ヽ.!  !  /       なぜそういう行動をとるのか掘り下げておきましょう。
   ̄レヽ.    ,イ/ \_,>-'::;r'! ノ,イノ
     `ー-ァ'-'メ::::£ァ::::::::::;ハ|/`レ'        あと、ためも大事です。
       く::::メ::::::::::::::::i:::::::メイ            誠の覚醒に関しても過去編をもうちょっと設定をひねってじっくり
      /Y、::::::::::::::::::::::/::」            見せてよかったと思います。あれでは、通りがかりに警官に
     /::::/::::::`>ーr-r'‐イ>、           助けられたからだけでは大きなモチベーションとして弱いです。

335名無しのやる夫だお:2010/09/14(火) 00:10:58 ID:NNaWrlpY

       ,. --、   ___,,,,.........,,,__,. --、
        !○  !'"´       `ヽ.○!
       `ァ‐ '’   ___,,,...............,,,__ ヽ'
       /,, - ''"´:::::::::::::::::::::::::::::::::`"' 、
    ,. '"´::::::_,,.. -‐ '' "´ ̄ ̄`"'' 、:::::::`ヽ.      大きな危険を伴うところに首を突っ込むからには、
  ,.:'´::::::::,. '´/        ;     ヽ:::::::ノ      それに見合うだけの動機やモチベーションを用意しておく
  '、:::::::;'´  ;'  /   ,' __! ; /'! _!     Y       ことは大切です。
   ヽ、i   !  !   / ´/_」_ハ/ !/_!`ハ.  〉 i
     !  'ヽ,ハ/.!'ァ'´ ,.、`   ´,.`Y! / ,'        極端な例ですが橘さん覚醒のきっかけが恋人の死じゃなくて、
     !    ノiΞ!i   i.ノi     !| ,!レ'ンi         お菓子を取られたからだったら台無しでしょう?
     ,'   (_ノ|.  !,.,. '‐'    ` ,.,〉 '、
   _ノ  .ノ ;  !  .ト.、   i´ ̄ソ ,.イ _,ハ,ノ        変化の前後の落差と、覚醒するまでの状況と、
     ̄`ヽ,ハ !   |;イ`i' ー-rァi´! !´           覚醒する理由の三つは成長系イベントの柱です。
        レへ ',::\`''ー‐' ,.!`レ'
          /´ヽ!ヽ;:`'::ー‐'::::〈!ハ
         ,.'     ト/,゚ニ゚、ノ::::::! '、
      _,./   ヽン£_rァ::::::::〈!  ヽ.
     /       /メ::::::::::::::::rァ'7!   ';
   r'´        /`ヽー--‐::''"`ヾ、   i
    Yヽ、      /:::::/:::::::::::::::::':;::::::::\_/!

336名無しのやる夫だお:2010/09/14(火) 00:11:38 ID:NNaWrlpY



               ,. -、      , -、
             (  ()´ ̄ ̄`'ヽソ
             /´ `"´      八
             l     _,,.. -‐:::'':::"´ ̄`"'::.
           ハ,.. -''"´'"´ ̄ ̄`ヾ ̄`ヽ;::::::::::ヽ.
         ,..::'"´:::::/  /            \:::::::!        ただ、この指摘には問題があります。
       /::::::::::::::/   / /   ,/  ハ   i   >'´ ̄\     キャラをじっくり掘り下げだすと、
      ,'::;::- 、::::::/  /!  ! ./ | /`'! /  i  |     ',    テンポが悪くなるんですよね。
      ∨   `' ー<. |  レ`ヽ、レ'  |,ハ  / /     |、
       .ト、       `⊂⊃'"´`   < |/レ'/        〉  一人一人の内面にしっかり踏み込むわけですから、
      ./  \       `ヽ.   <l   ,ハ|/       /   これは長所であるテンポのよさを最悪殺しかねない。
       |             |>ァ‐─<ハ」      /´
      ∧     、     `メ´ ̄ ̄`ヽレ' __,,.. -‐''"´     ですので、こういう解決案を提示します。
       ヽ--─''"´ ̄ヽ-- イ   ヽ.  Y´







                        γ.´..ヽ___
                         〈 `''''’ l    ̄ 'γ,.´.ヽ
                      / ー '       l `'''''’l
                        /              ` イ
                     /              |
                  _,..亠‐   = ====  ,._  ゙i
               ,..   , '´,ヘ   ___     ` 、,!
              <   /   | i´/ -A,l   ⊥l「 -, _   ヽ、
               \/    | ゙l , -'x |    l/| ヽ | `,、   ヽ、
                    /       l  |ll:::::゚:|    ア。:ュ〈/  l |ヽ   \
               \        !゙o::ノ    l。:::::ノ/  / .|_,.  - '' ´
                l        |l' "  '  `,,"ノィメ/   |      「日常の何気ない台詞やしぐさでキャラを示す」
                  |        | 、 、 ` ´  /ヽ、/,  .|
                  |          l ャ、l` - イ´ァ' `yVИト、!     後々のために、前々から仕込んでおくことです。
                 |       ∧ ヾ、.   ン /l   l'      さりげなく分割して日常のこまごま埋め込んで、
                |       /::::`t'_ `Z -ァ7   ゙l        覚醒の際の説明パートの量を減らすんです。
              /!、    _,イ|:::::::::`z_/::/ /  |
              ヽ,   フ ノ/::::::::::::|:::::::::://  |      こうすることで、キャラの性格や内面を示し、
                ` - フ::::::::::::::::::::::::::/       |      なぜそういう行動をするのか見せやすくなるんです。
                  〈::::::::::::::::::::::::::::/      |
                γ´へ::::::::::::::::::::::\      |〉

337名無しのやる夫だお:2010/09/14(火) 00:11:55 ID:NNaWrlpY


                         .//.,
                      ..//´
                    . .//
                   .//´
.     ..l            //´
  lヾ,..:;'´,l|`ヽ.,  ,,-__,.,..,__-;;//´        やっぱりライダーで例えると
.  ヾV_.,,l.|;;;:::::ゝ´ヽヘ )::ヽ`)/           555の草加雅人は、綺麗好きでやたらよく洗車します。
.   ヾV /`ヾi!l | ノ/´_.イ`ヽ           手も何かあったらすぐに洗う癖がありました。
.    X< ,,,:イ)/..,-´::::::....ヽヽ/ノ
     ゛''"'イr({:::::;;:;;:,;;;'___;-)>        あれは、後々脱出するときにこびりついた血に汚れた手をぬぐう
        l|:::i;: l_=‐-iΓ:ヽ_       トラウマからきてたわけですが……すべての行動に因果関係があります。
         `从//::|:;..i~l「/oヽ
          .ヾγl:.._i_il;\/::l          
          /;..|:i~i:.:|:`i^!:;゙丿         こういう内面を持つ人間はこう行動するとか考えて、
        /..:::.. li i!;/l:::i~!;;゙ノ          こっそり仕込んでおけば、ネタばらしで掘り下げるときに一から十まで
      _/:::;;:;;: . l:i_i,イ l:.(i.;../          説明する必要が省けますし、物語に深みが出ます。
      (.ヽ____;.:.r'乂彳 .|::i゙i.:;|
      `ヾ---||;|;|;|ソ ./i+iλ、
        γ;:_.::;-'ノ . ヽi_i-イ
          ̄ ̄´  .. |.i^!.;i|





     .     . i|、 __ /ト
     .       ト/´|i| //、
     .      ,ヘ .|i|//マi;           女性を弄んで刺されたところを警察官が
        .   i .ヽV/  l}   .__        屑の自分の身を挺して守ってくれたことが誠の動機なら……
          ,;:'´t. ,V、__ノiイヾλ゙ ̄i``li
      ー---´ゞヽ、^ー^イ´i .ノl i.;.;.;.i. /i    覚醒&変身イベントまでに
      .ゝヾヽ=`ゞ.;.;.;ヘ.,__,'ノ´`ヽ_,ノノノ     「口すっぱくほかの連中に女性に真摯になれ」
       iゝヾヽ;.|i/.;.;.;.;.;.||".;.;..;//-:イ      と機会があるたびに言わせる、
      /.  `ゝ、i`-、_..;.;.;||;,::/,;ヘ.:.:.:.:',     「刃物を突きつけられると咄嗟に身がすくむ」
      /._  ./ ト,``'-,_`ー-"∠/ ヘ.:.:.:',,、   「ホームレスが殺されたとき、ホームレスでよかったと発言する相手に
     i´´ .`ゝ ,ヘi、ー, '.,'''´`゙πト、. .<´_;-'i    屑なんていない生まれ変われるんだ」と言わせる……
     ヽ´⌒iア / |i,゙¨':=;______..,=i1.|  ヘ.:.:.:.il                                 etcete……
      .`i/ヾノ l i∟l__Ll<_,,,..l7´ゞ1 .ヘ,;;,;,il、
     . ,;'ヾ ソヽゝ.;.:..;.;IlI.:.:.:.:.,:.:IlI.:゙i ´  [_____}     こういう風に事前にやらせとけば覚醒するシーンも長くせず、
     ,.'ヽ/   l.:.:.:.:.:.IiI..:.:.:..:.:.:.IiI.:i   /.:.:.:..|     動機がさらされる瞬間の盛り上げもさらによくすることができます。
   ,..'.,..'  .   i.:.:.:.:.//.:.:.:.:.:.:.:.:.IiI.:|   i.ソl.:.;,l
  ,..',...'    .  |.:.:.:.:IiI.:.:l`i.:.:.:.:.:.:IiI.:|  '-'´

338名無しのやる夫だお:2010/09/14(火) 00:12:12 ID:NNaWrlpY



              ,r--、.       ,r--、
                 { 三j..}ー ''''' ー-{ .三. }
             /ー-'      ヽー〈
              /              ハ
               /  _,,..-    - ..,,_   ハ
          r-'ァ'''´         ` ヽ、 ヽ
           ノ    _,..--=-=.._    `ヾ
.          ,.'  _, ィ ''7/ /l l    l ` iヽ、   ヽ
.        / .,イ7 / /i-ァ‐i!-   ‐i!--iハ .l.ヽ、. ヽ         メインキャラに関しては、
   riヽ ,., ァ /.//l .l i iハ l-.iハ   _i!__. ハi l .l .lヽ、. ハ         好きなもの嫌いなもの、詳細な過去、
    ヾi'ノノ / i/ l i l i ィf示ミ、l、   ァr示ミ、.i/ / i! l;;ヽ. ', r1 rァ     細かいところまで含んだ性格、癖、
.    l .(/;;;;;i!;;;l i lヽ 代z_:ノ  ヽ. / 比::リl' / ハ.l;;;;;ト_ Yヾ/      その他もろもろ細かく設定することをお勧めします。
    l ';;;;;;;;;;l/フ=/lヽl 三.   , ´ `ニ´l ,イ _/__!__;;;;;;;ヽヽi
    r/.  i' 、;;i!':::::l/ハト乂ヽ   v ァ   ノ≧lⅣl ト、 l` ;;;; ノ l       全部表に出すことはないんです。
   ハ  ,イ.  i!>ソ=十 ハ:_≧ァ `´ ィ≦ト三i!>、ヽ. i!-‐''.i   ト、      必要な分だけ示せばいいんですが、
.  ,'i V::::\ \ /.リ、  ヽヾ_≧=''フ  /i ヽ.j__./.  ゝ . / l      そういう見えない設定がキャラを深いものに
.  .l i  ',:::::::::l.   乂 l  ト、ー、.,//   ,イ i ..フ''    ,.'::l / l      してくれます。
  j   ',::::::::l   j 、 `/'' 、.,ヽ≧  /_..//  /ヽ     l:::::i' i .l
 <    i:::::::l _ノ i ヽ/__/  _,..'''"   _ lニ l  lヽ_   l::::,'  i .l',
 l ハ  l::::::l j   |  ハ`'¨'´/、   ノ´ヽ7ii!  i / ヽ l::::,'   i..l ヽ

339名無しのやる夫だお:2010/09/14(火) 00:12:24 ID:NNaWrlpY


                           ___
                   _________ ./ , ‐ 、ヽ
            ― , -‐' ´        .i .ゝ__ノ .i
            // ̄/            `ー --.i'
.          ヽ'ー.i                   i          シナリオの問題をまとめると、
            .7                 l
            .l                  ヽ          ・しっかりキャラを立てましょう
            ,}                   \        ・キャラ立ては、覚醒イベントの話だけじゃなくて
           ./   __,__--‐----‐---_____ .   \       それまでの何気ないしぐさがとっても重要。
            / , ‐' ´               ̄'‐- 、_ ヽ     ・凹んでいるときと立ち上がる瞬間の差をはっきりと。
         / /   _,, ┬t──‐‐i ̄‐‐─-- 、     `ー、ヽ_   ・動機付けなど設定周りは細かく決めましょう。
       ,, −"´,'7,/  i ヽ    _l_  i     ̄''゙i‐‐-、  ̄ \
      / ._r−'ヽj  _ i  \     | ` .i    i  .!   `丶、  !
    /  i'゛ 、ヽ i.i ,i ´ i/Vヽ   ゝ、, -==-、i    .!  !     \ |
   /  /i  |,リリi  \i, ―、`     ,i ハ ',    ,'  .l      !i
   .! ./  i  ) / ,i  7 .iハ      辻り ヽ ___ノ  .!     /     こんな感じでしょうか。
   .|/   │  .! 、. ヽi` ヒ_リ       ⊂⊃:ニ||、  .!- -‐ '´      覚醒イベントで盛り上がりに欠けるのを除けば、
   \_  l   !ヽ、ヽ,⊂⊃    _,     ,'|l×l|i.i   !          話を作り続けている間に自然に直ると思います。
.      ̄`i   ト‐//il><、          / |l:ニ||ij! i ,i
       !   !./ !|l┴'㍉- _  _, -'''iッ了i   i  ,ヽ、 !
       .i    !.  i   .iY< ─'' ̄  .|   | /,ハ/

340名無しのやる夫だお:2010/09/14(火) 00:13:13 ID:NNaWrlpY


            _,,.. --─- .,,_
          , '´           `ヽ.
        / / /r、     `ヽ. ハ
       <  ./ ! !´ヽ. _ト、 ハ .i   i
        ,|  ! ハ-|   \!__ヽ|./|   |        自分の評価はこれで終わりです。
       八 ∨Tl'ハ   '´!ソハア !  |        初期からスレを追っている身として、
         `ヽ,ハ ゞ'    ゞ'イヘ./ i  .|       さらなるあなたの向上をお祈りしています。
           [八" ヾ ̄)/lミ} ∧. |
         _| /`7ァ=ァ/ /l」!/ \|
     ./´ ̄  .レ' /`'ー-レ'// ̄ ̄`'' ー-- 、..,,__   _,,.. -─-- ..,,_
     /  \ ヽ/:::::::::::::::::r/メト--           /つ'´  ,. -‐─- ..,_ ` 、
    ,!    `7:::::::/l:::::::::r/メ/ヽ.            |ノ、  (          )  .)
    /|    ,く::::::/::::::::::::/メ/   \           |  \  `''ー-----‐ '  /
    ヽ.   /:ヾ==─-ァ'ヽイ、    `''ー- 、       !    |`'' ー----─ァ'"´
      `Y´::::::::::::、::::::::::::::::::::::\        ヽ.,___ノ   |        /
        |:::::::::::::::::::ヽ/::::::::::::::::::::ヽ.             (_、      /
       !:::::::::::::::::::::::::/::::::::::::::::::::〉              `''ー--- '
      `' ーr--‐ r'"´ ̄7-‐‐ ''´
         ',ー-‐ト---/
          ',   !   .!
          ',  ',  ハ       拙いアドバイスでしたが、多少でもお役に立てば幸いです。
           !  .!   |       何かさらに聞きたいこと、説明がわかりにくかったことがあれば
           |  ,|   |       なんでもどうぞ。追加でお答えします。
         /ヽイ:|.__,!
        (:::::::__ノ|::::::::::|
           ̄   '、_ソ

341名無しのやる夫だお:2010/09/14(火) 00:20:32 ID:NNaWrlpY
終わり

342名無しのやる夫だお:2010/09/14(火) 00:21:06 ID:xDjnx/bQ
評価乙でしたー
ライダーは見栄えがするし場面転換はアイキャッチを使うのもありですな

343名無しのやる夫だお:2010/09/14(火) 00:32:49 ID:IXQmYYlc
良評価乙でした

344名無しのやる夫だお:2010/09/14(火) 00:48:12 ID:ZGnpm2UU
>>315
最初から読んでて離れた人間の意見だが、
>AAが見づらかったり話が分かりにくかったりオリジナル要素がつまらなかったりするのでしょうか?
 まったくもってその通り。
 1レスに詰め込まれた割と量の多い文章とAAがオリジナル要素を語っていて
しかも敵方のバックボーン? とかなのか? もうその時点で話を追う気が失せてくる
そもそも今どういう状態で旅してどこ目指してるのかもずいぶん前に見失った気がする。

 俺は共同体? 原作でなんか飛ぶ城あったっけ……位の知識だけど
 やる夫は何やってんだっけ? 今どこ行って何が目的なんだっけ? 水銀燈や蒼の子とは
仲良いんだっけ恋人未満だっけモゲロなんだっけ?
 情報量が多い割りに筋につながるものが再確認されずに進行するからどんどんイミフになっていく

 一つ一つのエピソードを見ていけば特段つまらない訳ではない。だが本筋そっちのけで
共同体での生活ネタが続いた後にさらっと次の目的地に到着されてもなんだ、
セーブして一ヶ月放置したRPGみたいな感じになるんだ。再開する気にならないんだな。
今までのあらすじでふざけて良いのはシンプルな物語だけなんだぜ。

345 ◆E2iem.0YHk:2010/09/14(火) 01:03:57 ID:VREbiCKE
ありがとうございます。エタらせて頭から書き直すことも考慮に入れてみます

346名無しのやる夫だお:2010/09/14(火) 01:09:09 ID:E5cjp61.
評価乙
でもせっかくやる夫の属性を火にしたのに、それを活かしてないところは何も言わないの?
個人的には属性の要素を加えられるのにもったいないと思ってたんだが

347名無しのやる夫だお:2010/09/14(火) 01:19:01 ID:6Iw4SNww
>>345
まぁ、その、なんだ
エタらせてって言い方はどうかと

348名無しのやる夫だお:2010/09/14(火) 01:21:36 ID:VREbiCKE
つまらないものを続けても無意味ですし

349名無しのやる夫だお:2010/09/14(火) 01:23:12 ID:cLrv2rV6
>>348
評価を受け入れる事は大事だけど、たった一人の意見一つであなたのスレを面白いと思って待っている人の意見は無視するの?

350名無しのやる夫だお:2010/09/14(火) 01:24:09 ID:IXQmYYlc
>>348
ちょっと一言。
現行で追ってる人たちもいるんだから、きっちり完結とまでは言わないけど、
きっちり落ちをつけなさい。
あと、面白いって思って読んでくれてる人もいるんだから、
安易に自分でつまらないとか言わないで欲しい

351名無しのやる夫だお:2010/09/14(火) 01:25:05 ID:xb8UwGV6
>>348
落ち着けええええええ一度寝て頭をすっきりさせろおおおおおお
心を痛めた状態でレスすると絶対に後で後悔するぞ。

待ってろ、あんたのスレ今から読んできて評価してやる。
とりあえず腐るな。7スレも続けてきたんだからその情熱まで否定するな。

352名無しのやる夫だお:2010/09/14(火) 01:27:16 ID:NNaWrlpY
ちょっとまってください、俺あなたのスレみてBOF2まで買ったんですよ、自信もってください
あなたのスレは絶対面白いです

353名無しのやる夫だお:2010/09/14(火) 01:27:32 ID:ZGnpm2UU
>>345
完結してからまとめで読むからやめてくれww
スレを追うのが辛いタイプの話ってだけでつまらない訳じゃあないんだ。
1話ごとにあらすじつければ結構緩和すると思うよ

354名無しのやる夫だお:2010/09/14(火) 01:30:03 ID:r3PoTdgc
えー、最初からずっと読み続けている一読者なんだけれども

現状、致命的にやらかしてしまったワケではないと思うので
まだまだ軌道修正はきくんじゃないかと思うよ
(まあ、もう打ち切りって決めたわけではないかと思うけど)

個人的には
「本筋の進みがやや遅い」「主人公達の目的が漠然としてる」
この二つが問題かと

AAや演出などのレベルはむしろ高いと思うので
ちょっと時間をおいて、考えてみてはどうだろうか?

355名無しのやる夫だお:2010/09/14(火) 01:33:46 ID:VREbiCKE
すいません疲れているようです。寝ます。ありがとう

356名無しのやる夫だお:2010/09/14(火) 01:36:26 ID:r3PoTdgc
おやすみー
根を詰めすぎないようにな

357名無しのやる夫だお:2010/09/14(火) 01:39:21 ID:z8ra60s.
>>345
エターにするのは勝手だけど、そういうのをここで言うのはどうかな
今後評価人が辛口の評価をしにくくならないか

358名無しのやる夫だお:2010/09/14(火) 02:19:59 ID:JHAaiym2
まぁ、あれだあくまで個人の意見だからな

359名無しのやる夫だお:2010/09/14(火) 06:51:21 ID:kB.kxzcA
エターちらつかせて乙と合いの手要求してるだけだね

360名無しのやる夫だお:2010/09/14(火) 08:07:05 ID:i0dnUl4I
・辛口はやめてください
・褒めるだけにしてください

ってちゃんと書いておかないと・・・

361名無しのやる夫だお:2010/09/14(火) 15:08:49 ID:TgsKFZ1A
別にエターならエターでもいいけどな
本人が決めたなら周りがとやかくいうことじゃない

362名無しのやる夫だお:2010/09/14(火) 16:57:55 ID:AMaFFpCk
煽ってる奴らは勘違いしてんだか楽しんでんだか本気でそう思ってんのか知らんが
>>313の依頼に対しての評価は>>344ただ一レスだけなんだぜ?

これじゃ>>344の安価ミスすら悪意があるみたいにかんじるぜ

363名無しのやる夫だお:2010/09/14(火) 17:02:40 ID:FZqx1VXo
>>362>>344が安価ミスって気づいた

364名無しのやる夫だお:2010/09/14(火) 17:09:30 ID:uD6hEB7Y
アレ安価ミスだったの?
今回のライダースレの依頼人のスレ読んでない人間からするとどっちだかまったく判断つかないんだけど。
というか別の依頼主の案件だったのに安価ミスに気づかず放置でつまんないって言われたら誰だってダメージ受けるわ

365名無しのやる夫だお:2010/09/14(火) 17:11:55 ID:uD6hEB7Y
冷静に読み返したら、勘違いしてました。
ごめんなさい。
吊って来ます

366 ◆qehOIfwhek:2010/09/14(火) 20:03:53 ID:BZF5RgOA
>>314-341

評価人様、拙作の評価をありがとうございました。
自分では気付けなかった点が明白になり、とても勉強になりました。

特にシナリオに関してのアドバイスは目から鱗でした、
指摘された問題点を参考に今後は気を付けたいと思います。

後細かい所なのですが、一つだけ質問してもいいでしょうか。
>>331にある「世界観の設定で気になるところ」なんですが、
具体的にどの辺りが気になったのか教えて貰えませんか?

ライダー物と言い訳して少し曖昧にしている部分もあるかなと自分でも思っていたので、
評価人様がどの辺りで違和感を感じたのか気になりまして…

これからも評価様の期待に応えられるように、
完結まで精一杯頑張らせて貰います。

367名無しのやる夫だお:2010/09/14(火) 20:44:25 ID:NNaWrlpY
              ,r--、.       ,r--、
                 { 三j..}ー ''''' ー-{ .三. }
             /ー-'      ヽー〈         気になったのは、ワストとライダーの関係ですね。
              /              ハ        安西先生や銀ちゃんの口ぶりでは、やる夫の周り以外にも、
               /  _,,..-    - ..,,_   ハ        ワストが出現しているということになります。
          r-'ァ'''´         ` ヽ、 ヽ       実際ひなみ沢には現れていますしね。
           ノ    _,..--=-=.._    `ヾ
.          ,.'  _, ィ ''7/ /l l    l ` iヽ、   ヽ     そして、これら全国区規模で活動するワストを狩る存在として
.        / .,イ7 / /i-ァ‐i!-   ‐i!--iハ .l.ヽ、. ヽ    所属、非所属関係なくライダーも全国にいる……という風に
   riヽ ,., ァ /.//l .l i iハ l-.iハ   _i!__. ハi l .l .lヽ、. ハ    読めました。間違っていたらごめんなさい。
    ヾi'ノノ / i/ l i l i ィf示ミ、l、   ァr示ミ、.i/ / i! l;;ヽ. ', r1 rァ
.    l .(/;;;;;i!;;;l i lヽ 代z_:ノ  ヽ. / 比::リl' / ハ.l;;;;;ト_ Yヾ/  ここで気になるのが、ワストに対する一般人の反応です。
    l ';;;;;;;;;;l/フ=/lヽl 三.   , ´ `ニ´l ,イ _/__!__;;;;;;;ヽヽi
    r/.  i' 、;;i!':::::l/ハト乂ヽ   v ァ   ノ≧lⅣl ト、 l` ;;;; ノ l    だいたいが、何だこの化け物は、初めて見たし聞いた、
   ハ  ,イ.  i!>ソ=十 ハ:_≧ァ `´ ィ≦ト三i!>、ヽ. i!-‐''.i   ト、   といった態度であることが多いですが……
.  ,'i V::::\ \ /.リ、  ヽヾ_≧=''フ  /i ヽ.j__./.  ゝ . / l
.  .l i  ',:::::::::l.   乂 l  ト、ー、.,//   ,イ i ..フ''    ,.'::l / l
  j   ',::::::::l   j 、 `/'' 、.,ヽ≧  /_..//  /ヽ     l:::::i' i .l
 <    i:::::::l _ノ i ヽ/__/  _,..'''"   _ lニ l  lヽ_   l::::,'  i .l',
 l ハ  l::::::l j   |  ハ`'¨'´/、   ノ´ヽ7ii!  i / ヽ l::::,'   i..l ヽ




          ,. -、 ''"´ ̄ ̄`"' 、
        ( ○)         `'ァ‐、
        / `"´ _,,.. --─- 、.,_  ! ()
      , -'‐-、'"´_,,... --‐─- 、.,` `T´   これは自分の持論ですが……
     rイ   ノ'"´/ ._/|__/!   , `' 、 `ヽ.  正義のヒーローは、打ち倒されるべき悪役があってはじめて存在できます。
    .r-‐'─-'、 ;' .!  /_」_/ | /| __!  `ヽノ
   /    ‐-〈 |__レイ´ r7ヽレ' |_/|` ,ハ ノ   謎のヒーロー、仮面ライダーの噂が流布されて広まるためには、
  ,'        !>El ゝ-'    /リソ/Y´    同時に事件に襲われて救われた人間と、襲う怪物の存在も必須です。
  |      ,ハ ハ""    ' `´,.,.!  |    つまり、仮面ライダーの噂があるなら、=で同じくらい襲い掛かる謎の生物
  |      /ヽー! |>、.,_`_,,. イ`  !    も知名度があってしかるべきと思うんです。
  ,ヘ、    イ  八 ヽ>ァ「ヽ.!  !  /
   ̄レヽ.    ,イ/ \_,>-'::;r'! ノ,イノ    なのに、どうもライダーの噂は相当広範囲に広がっているのに、
     `ー-ァ'-'メ::::£ァ::::::::::;ハ|/`レ'      怪人の情報は出回っていない。怪談じみた噂の情報で、自分を怖がらせた
       く::::メ::::::::::::::::i:::::::メイ         存在の情報が欠落するというのが不自然なんです。
      /Y、::::::::::::::::::::::/::」         それではじゃあ「ライダーは市民を何から救ったの?」という話になります。
     /::::/::::::`>ーr-r'‐イ>、

368名無しのやる夫だお:2010/09/14(火) 20:44:45 ID:NNaWrlpY

              _
    _       _f´o。 ',
    r o。r、,. ー ´弋__ン、             情報の制限も、ケータイやPCがある今の世の中で、日本丸ごと
    '、弋ソ         `、             情報管制をしけるというのも結構無理があると思いますが……
     Y´           ヽ            こっちはライダーお約束ですし、気にしなくてもいいと思います。
     l              ' 、
     |               ' 、        それより、そういう情報の制限を越えて流れる
     |              __ヽ_       ライダーの噂のわりに、怪人の知名度が低い印象なんです。
    ,'   _  _、rー― ̄ ̄ヽ    ̄ ̄ `i    これがなんともちぐはぐな感じがしました。
    /,. イ/            ノヽ    /
  , '´,'  i     l  /"  ハ__/',ヾ_ ,r ´
/  ハ  |  i   |  /  / 厶  i ', i´        ライダーの存在が社会に浸透していればしているほど、
   ハ   | i | ⊥ /i //i7 _',  l l',|         同じくらい怪人の恐怖の影もあってしかるべきです。
 ̄ ̄~iヽ __',7 Vテ=/_|// r代iヾ,ハ |
    ,'  { n |、 イしゝi   辻i''カ!| レト
   / ヽゝ=|二|弋iシ   , `´ノ=|、 ヽ、
   / / イ,∧l ト、     ー' <| |ト、_ゝ       そうですね、都市伝説みたいな感じでどこでも怪人が噂されてて……
  ノ__/_/ヘW| |\:::\  T_iヽ Vヽ´         実際にどこそこの怪事件は怪物の仕業だと言われてるとか
     /へ、:ヽリ::::::::::::::: ̄~,::::::::::i }         そういう話が半日常になるんじゃないでしょうか?
     i   \ヽ:::::::ヽ::::::::::::::::j::::::j |         このライダーの知名度だと。
     |   \ヽヽ__,:::::::::::::::´::::::::V }
     }、    ヽ「ヽ::::::::::-‐:: ̄:::::}_. ;|




         rァ'"´  ̄ ̄ `゙ヽ、
        _,,..'-──- 、..,,_ (○)
     , '´  >-──--<>、|
     \_/ _ ,        \ \
      /  ,ハ、/| /| ‐- ハ  ∨ 〉    基本的に、そこまで設定は気にしないので、
      ! /!イ|,! ∨ァテ‐!、 /| / レ'     物語の整合性が崩れなきゃよし!ってタイプですが、
      ∨|リ ´ .   j__リ,ノ|)レ'  |      そこは気になってしまいました。
        |ト、  、    ゙ | |/ | |
        | | |>--r   | ト、,ハ !
        | |/   ,イ[こ_'| |/´`∨      追加ですが、補足させていただきました。
         `   | ハ:::::::!7´ ヽ,ハ
         __|  ',::::/   /;:ヘ.
        i´  `|  |:/   /'⌒ヽ、
        ∨  .|  /   |`  '!ハ、
         \ ! /    ./!.   |ノ .〉
            _`|7二ヽ ,ム|ァ‐-、|./|
          (_|j_/`'ー〈__〉- '

369 ◆qehOIfwhek:2010/09/14(火) 21:24:20 ID:BZF5RgOA
>>367-368

評価人様、素早い回答をありがとうございます。

自分ではワストの噂も普通に流れているように作っているつもりでしたが、
どうやら描写が足りなかったようですね…

追加補足もとても参考なりました、
今後はこの辺の描写不足も無くせるように気を付けます

370名無しのやる夫だお:2010/09/14(火) 21:39:44 ID:ZGnpm2UU
>>344の安価は>>313の間違いです。紛らわしくてすみません。

371名無しのやる夫だお:2010/09/14(火) 23:30:46 ID:xb8UwGV6
10分後に投下します。

372名無しのやる夫だお:2010/09/14(火) 23:40:47 ID:xb8UwGV6
                   _ ......... __
               ,.ィ"/,. ィ'":.:.:.:\:.:`丶、
             / / ,:":.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ:.:.:.:.:.\
            / ./ /:.:./:.:.:.:.:.:.:.|:.:ト;.:.:l:.:.:.:.:.ヽヽ    みんなの大好きな翠星石が来ましたよ。
          /  / /:.:./:.:.:.:.:.:.:.:/:.:| ',:.:ト、:.:.!:.:.l:.',      今回はこのスレを評価させて頂きます。
         く   ,'  l:.:.:.:l:.:.:./:.:.://_/ .l:/ー-ヽ:.:| ',|
           ヽ、.」  l:.:.:.:.l:.:.l_:/フ ' /' 、,,,,,.ノ:./ ′    【BOF2】やる夫は使命の子になるようです
             /:.:.{  !:.:.:.:.Vr   ,,ィ ′  ///イ}            【1スレ目】 http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1250335250/
            /:.:.:.:{   ヘ:.:.:.:\=''"//   _   ハ!         【現行スレ】http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12766/1282494157/
           /:.:.:.:.:.{   ,イ_ヽT rr‐',  <ノ  , ' }          ,、
          /:.:.:.:.:.:..{ r-,.‐-.、>、ヽヽヽ ..__/   }           //
         /:.:.:.:.:.:.:.:{ </: : : : :ヽ} ヽ、  ,ヽ,‐;.:.::{   }        //                     依頼レス>>313
        /:.:.:.:.:.:.::.:.{ {l: : : : : :.:.!{,〃゙Yニ - _ュく{.   }       //
.      , ':.:.:.:/:.:.:.:{ /:|:.: : : : : :ヾ,ヽ='ィ、ニ. r.イYヽ   }      _..rY、
    , ':.:.:./:.:.:.:.,イ/:.:.|:.:.',: : /: : : \/ !  / /{:ハ.  }.   /,_ィ_〉 〉
.  , ':.:.:/:.:.:.:.:./ /:.:.:.:!:.:.:.∨: :_:_: : / l   ' .,'イ: : :!  }. ,イ    'ー- ._
 , ':.:./:.:.:.:.:.:./ ./:.:.:.:.:.!:.:.:/: :/r =7     ,'.フ: :ヽl   }Y フ '´ ̄`二- '-'
,.':.:/:.:.:.:.:.:.:/ /:.:.:.:/ハ:/:.:.:.イ7/〈:、     !'.):.:. : : `ヽ/'、ヽ二-フ´
/:.:.:.:.:.:.:., '  /:.:./:./:./:.:.:.:/://:.:.:ヽ:\   |ヘ:r,.-.、、/  ゙ーァ'´
:.:.:.:.:.:.:./  ./://:.\:.:.:.:/:.V:.:.:.:. : :〉:/  l:.\ニ/Yl   /





               〃::/:::/:.:.:/::/::.:/::|::.:、:.::.::ヽ ハ `、
           l::.:::l:: ,':l:::/::/::.:/::;小:::l::ト、::.:V l ヽ
            {::.:::|:::l::|::l::/::.:/::/:/:_j⊥l::ヽ:!}  \    挨拶代わりに申し上げておきますが、
.           ハ::.::l:::|┼く:/::/ /'´ノ ヽ:∨::.:l |  /           翠星石は原作を知りません。
           〈 l::.:|:::l::|∠、ノ   , =≡V::.::/|/
           ヽヘ::ヽ::V⌒゙  ,   "゙ / :::,'  l〔         あなたのスレに目を通すのもこれが初めてです。
           /rヘ::\ ゛゛ rーヘ u 彡: /  /:::Y⌒i
            l冫/ }`ヽミヽ、ヽ、ノ, イ:`7十/::.::.:l |
           // /:::_rヘ_`二√ __〉/  レヘ::}  |        思い入れは一切無いので極めてドライに
             //  ,'/夕r==、∨---/、/ f==ミフ  厂ト、          評価させて頂きます。ご了承下さいね。
.        //  〃r7,イ|   >トマ ̄〉 7ヽ厶ィ {ヽ 」__/ / 〉
     , -‐'7/ /:.rク/ {ニ=彳/ ハ ∨,  / ̄:{八_‐-┴勹
   /   /  /: :/7/  /,イ/ / /、/_ /: : : :|:厶 `^´ 人        あと、内容に触れますのでネタバレを嫌う方は
   ヽ冫< /   {: : :Y〈__ //〃 ,' / 7ヽ ,仆、: : :|| : :`¨¨´: :冫、                       閲覧ご注意願います。
    \/   rヘ :`ヾ//__/> //V/ /」 ハ: : l|: :丶: : : ,': ヽヽ
            /::/^ヽ_/厶>rく/ /l丶/ハ/;'/`ヽj| : : `、 /: : : :} ト、

373名無しのやる夫だお:2010/09/14(火) 23:41:05 ID:xb8UwGV6

                 , .-==== - 、
                  ∠   `^`^~^`ヽ、 \
              ,∠ -‐……‐- 、    \ \
             / .::.::.::.::.:..;.:.:.:..:.:..`ト、    \ \
            / . .::/.:/::.::.:/.::.::.:://.:l.:|:ヽ     i  \
              / . ::./::/:.:::.:/.::.:::,.イ/.:::l.:|.::..ヽ    i    \   あなたのスレに対する印象は『丁寧』の一言に尽きます。
           i.:i.:.:l.l.::l「.`メ.:.:///∠ l.:|.::i.::.ヽ  i   , ィ´
           |::|.::|:l:::lレく:/ // /⌒i.:ト、l.::.:::.〉 i / /
           |::|.::|:l:::l1 トミ   ,ィr==ト、l:.::.:/  レ'´ .:/        じっくり世界観を練り上げ、細かい点を描写してキャラを
          lハ:::ト、::l」_リ    i l.:.:.:. リ l/:/ ,f.: .: .:.:i         掘り下げる。どのキャラがどういう性格をしているのかは、
               l/ ヽ' ' ' '     ┴ー'//  ,f: : : : :.:|          スレちゃんと読んでいればわかります。
           rソ   ハ、   「`7  ' '∠ イ  ,f: : : : : : :|
           rソ  ノ.:i:.:.> ‐一 ´_⊥:{  {.: : : : : : .:|                     これはまあ、間違いないでしょう。
            rソ  ノr'77´ 二`ニ´  ̄`{  { : : : : : : |
         rソ   ノr'77 /^フ介ト、     {  { : : : : : :.|
        ,f  ノ.:r'77\ //j,。l l〉〉   ,r.{  ト、 : : i : |
       ,f  ノ.:.:{ ,′ // j,。.l l/   ,rシハ  い: : :l: :.|
      {  ,f.:.:.:.{ .′ // j。 ト、  ,r シ( :.:.`ヽい: .:l : :i




               ___
          _, -' ´___\
     ,  '´ _,-'´, -――- ゝ、
    /  ./ /      l ト、\
   \__/ /l / /  , /l'| ト、l ',
     l | / l/|7ニイ´/〃| -L.l !     その丁寧さはAAにも如実に表れてますね。
     l | l | ┬::cr / / ┬c」 |
      l | l !  l:::::::j  '   l::::j.! /    やる夫のAAを、目の横の『( )』取って子供やる夫に見せようとしてたでしょ。
      l | l l⊂⊃‐       ‐⊂/
      ! | |ヽ|        -   リ      確かに手間もさしてかからない簡単な改変です。だけどこの工夫ひとつで
      ! | lゝ、      n /|                   少なくともあなたが何を表現しようとしているかは伝わる。
      ! | |::::::::::ー┐ r‐:::l !´l. |
     /| l::::::::::;ィ´ {X}i〈_〕l. !        正直コレ見た瞬間才覚を感じましたね。当時あなた初心者でしょう?
     l l__j::::::::/: i_lil__|: !: /. !
    / /  ::::: i: : :l:::::ヒj::L:ノl_|!
    / /  ::: /: :ノ:!::::::i:::lヽ  ::: i.
    l !   ,/: :/l/: :T: : Tヽ\::: i

374名無しのやる夫だお:2010/09/14(火) 23:41:24 ID:xb8UwGV6

                /    ィ7     ≠″        `¬\
            ,. '     〃   /   /           \
         ,.       rク  /    /             ハ  ヽ
         \   \   jj  /      //     /  / /  |   ゛    蒼星石の獣耳についてもそうですよ。
          \` 、ヽ {{   .′   /    /  / /   ′    ハ
           \/  V{{  |   −/―--<.  / イ / /       |    今はAA録見れば当たり前のように
               /  ∧{  |     |子=ミ< ̄ / / イ |    |     獣耳蒼星石フォルダありますけど、
           /  / }} i|     |├び ハ` / //ト |  | |.//      去年の今頃、そんなに獣耳蒼星石の
           , ′    }}. \   |` ー ′   / ァえメ、`|  | |'/                  AAありましたっけ?
         /        {{   rf\ ヽ        lじン〃ヘ/  | |′
       /       /バ  {{\ ι     ′  ` / /  / /       まあ興味なかったんで実情は知りませんけど、
      /       // {{  }} | \    ‘`    ー 二  イ//        少なくともあなた、いくつかは自分で作ったでしょ。
    /        //   什jト′ `   _,  r< |}}   / }}         この向上心には嫉妬すら覚えますよ。
   /     r―‐、i⌒ヽー  ∨| _,ニヽ礀__   |   |{{     ヾ!
 /       |_し-.\〔_r┐ ∧∨_/介ー、\ r┐ヘ |{{   __}}__
'       / / _仁\〔__ |  ヽ / 乃ヘ \\弋!ィ  ̄ ̄  ____ヽ





       ///:;:/::/::/::/::'/::/ :::/ //∧:`くXXXXX)、 \
        // ':/::.:/::/::/:::/::/::.::/://:ハ::.:、:::\XXXX)   >
       〃 i::|::l::i::.:l::/:::/;:イ::.::/:/// >く::\::.:VXXX) イ
      |  | |::l::|:::<:/j/::.:/イ:/ '´,ヱ、)\::ヽ∨XX }:!::|
        ! '.:い::,:イlうミ/ // ,ヘ:、::j:}》ヘ::Y::ハXX/::l::|      やる夫が火傷して寝込んだ時は顔につけた火傷を常に描き加える、
        ヽ>く:::爪ノr个 /    ゙ー ′/::ノ:/XX/::.::|::|
          ` }ヽ::.:` ゙ ''′  、    '"ー=彡'XX / ::.:::l::|      時が経つにつれてミニAAにも着手して新しい手法を取り入れる、
         /:l|:::|l:ヘ.'″  r ^,    ,.イXXXX{::.::.::.:|::|
          /::.;'::.:リ::|X> 、  `    / ノ XXXX)::.::.::|::|      高い所から落ちて尻もち付くやる夫、蒼星石、水銀燈のAAの差異も見事、
        ,厶/:_::/::;'XXXX7¬‐ '´ /XXXXX}i::.::.::.:|::|
        / /`ヽ)/XX, -_‐=ミノ_r┴<XXXX7:l::.::.::.:l::|      利根川が最期に煙草を落とす演出だって綺麗だと思いましたし、
      八  '´_ ⊥7}{ {  ,ィ::(/'⌒ヽ`YXx/::.:|::.::.:::|::|
     '::.::ヽ    r、){ ヽ)//:;ノー 、`  八X|7う、::.::.:!::|      蒼星石がゲロ吐いたシーンなんて素晴らしい画力だと感じましたよ。
     /::.::.:)'^う`)ヘJく)    /:/>'´   , 'XXx|[_): :l::.::.:l:::!
   /::.:/; てh_n_n_}    /:/r{_r(_r、∠XXXx|ノ: : :ト、:::|:::l
 /:,::/ :/: :r′   !_)  /:/)ヘn_n_n_JXXX7: : : : : i::l ::|

375名無しのやる夫だお:2010/09/14(火) 23:41:43 ID:xb8UwGV6

.      /::ィ::::::/:::::イ:::::/::/::::::::::/:::::::/:::::不::<     <    l
     i:/ l:::::{:::::::i:l:::イ::ハ:::::::::イ::::〃::/小:i:::>    >    l
     |l l:::::i::::: A从/_.:}:::::,'::::::::::/ / iハ:::::<    <.    l
     リ !:::::l:::::ムi:l/ミ、i:::/::_:::/- /-、l l::::::>    >.    l     会話パートも読んでて面白いものでした。水銀燈が言ってた
      ∧::::';::::i企忘ァイ-' '´ _〃==、.Ⅵ}     <    l      『スプーンの上げ下げ一つで口撃の対象になる』でしたっけ?
     ,':::::ヾ:,::::lゞt;;;jソ     イ芯示;》、>     >   ハ
     i:::::::::::Y',ト、  ̄      弋;;;ン/ <     <  i   l
      l::::::::<  ', `"" `_        ̄ィ::/      i    l   l    異世界、非日常を読みに来た読者を、ファンタジーの世界に
.      l::::::::<  ヽ     ̄   "" /ユ    /ニ=-..t-ヘ  .l     引き込めるのはそういう細かくてさりげない世界観です。
     l:::::::::>     >.、    _ ィ   _/`:i::::::i::::::|  \ .!
     |:::/`    、.}:i::::`:-::::iィ=yγ  __/::i:::::::::l::::::l::::::|    `
     l:ノ     イ::l:l::::::/⌒り'フ´  ノ:::i::::l:::::::::l::::::l::::::|           もしかしたら原作で言ってたことを書いただけかも
   _ }´    r'´:::/::lィ<ーY: /  </::::: l::::l:::::::::!::::::l::::::|            しれませんが、だとしてもよくぞ削らず書いてくれたと思います。
  r'`    ,-':::://:::/ふKソ:/   i}i::::::::::!:: |::::::::::::::::|::::::|
 r'`   ィ::::::::/::::::/=、ノイ:::/   ハl:::::::::::::::::!::::::::::::::::l::::::|




                    ___
               , 二¨-―-- 、`丶、
               /_ ..-――-.. 、十ヽ\
            //::.::,:.:.:./::/::.::.l::.::`ヽ、\ヽ
               〃::/:::/:.:.:/::/::.:/::|::.:、:.::.::ヽ ハ `、
           l::.:::l:: ,':l:::/::/::.:/::;小:::l::ト、::.:V l ヽ      固有名詞の前後にはスペースを開けたりして少し浮かせる、
            {::.:::|:::l::|::l::/::.:/::/:/:_j⊥l::ヽ:!}  \
.           ハ::.::l:::|┼く:/::/ /'´ノ ヽ:∨::.:l |  /     回想シーンではほの暗い変色タグを使って表現、などなど、
           〈 l::.:|:::l::|∠、ノ   , =≡V::.::/|/
           ヽヘ::ヽ::V⌒゙  ,   "゙ / :::,'  l〔        つくづく丁寧でわかりやすい。読者だって、少々及ばなくても
           /rヘ::\ ゛゛ rーヘ  彡: /  /:::Y⌒i
            l冫/ }`ヽミヽ、ヽ、ノ, イ:`7十/::.::.:l |     ある程度は想像力でカバーするというのに、あなたは妥協されない。
           // /:::_rヘ_`二√ __〉/  レヘ::}  |
             //  ,'/夕r==、∨---/、/ f==ミフ  厂ト、    当たり前のようにされてるんでしょうけど、立派なことされてるんですよ。
.        //  〃r7,イ|   >トマ ̄〉 7ヽ厶ィ {ヽ 」__/ / 〉
     , -‐'7/ /:.rク/ {ニ=彳/ ハ ∨,  / ̄:{八_‐-┴勹
   /   /  /: :/7/  /,イ/ / /、/_ /: : : :|:厶 `^´ 人
   ヽ冫< /   {: : :Y〈__ //〃 ,' / 7ヽ ,仆、: : :|| : :`¨¨´: :冫、
    \/   rヘ :`ヾ//__/> //V/ /」 ハ: : l|: :丶: : : ,': ヽヽ
            /::/^ヽ_/厶>rく/ /l丶/ハ/;'/`ヽj| : : `、 /: : : :} ト、

376名無しのやる夫だお:2010/09/14(火) 23:42:01 ID:xb8UwGV6
          ____
       _, -' ´___` '‐ 、_
    ,  '´ _,-'´,-――- 、、 ´ヽ
  /  ./ /       ヽ\ \
  \__/ /l / /  , /l'| ト、l ',/
    | / l/|7ニイ´/〃| -L.l !    はっきり言って、あなたの表現力を添削するのは翠星石には不可能です。
    | l |┬::cr ./ /┬::cr」 ||
    | l ! l:::::::j   '. l::::::::j. !l        1スレ目見た時には脂汗出ましたよ。
      ハ ⊂⊃‐     ‐⊂⊃|             『え? 去年の今頃でコレ? 描き始めたばかりなのに?』
       l \ u    _     ,/ |
     /l .lY` ー‐┐ r‐ イ| |          ぶっちゃけ昨年の時点で、現時点の翠星石よりハイレベルですもん。
     /| l::::::::::;ィ´ {X}ik'::::::l. !           AA作成能力もさることながら、この丁寧さは翠星石には真似できないです。
     l l__j::::::::/: i_lil__|:i::::::! !
    / /  ::::: i: : :l:::::ヒj::l」 : l_|!





/     f   fj   /: : : : : : : : : : /: : : : : : : :ヽ丶、
  l    /´⊆※っ /: . : . : . : . : .:/ : : : : : : : :ハ: : :ヽ: :\
  ヽ  j    `   /: . : . : . : . :/: ; : ‐''´: : : :/ l : : : }: : : ヽ
 ̄丁ヽf      _/_:_:_:_:_:_:;;..≠、ニ -‐ フ´: :/  / : . : l: . : . ヽ   他の評価人の方はその辺りも厳しく添削されていましたが、
三/:.:.:.{  、h,.  l:.:.: : : : : : :/ _ ..``' ´‐< ,, _ ../::イ:.:../: . : . : .l    今はもうそんな肩肘張って改善しなくていいレベルですよ、多分。
;;/:.:.:.:.:.} ⊂,. 、⊃{:.i:.: : : : : ´l `了''ゝ..、ー 、 _/ノ/: /:.:.:.: }: . : . !
: :.:.:.:.:.(   J   |:.l:.: : : : :l: |    { ノ:;;jハ ´   /:Xl l:.:.:.:.l : l. .:l    最近はお客さんの目も肥えてきてAAにうるさい人もいるでしょうが、
:.:.:.:.:.:.:/     ヽl: : : : : |!:l    ヾ'ソ     ノ _`ヘ:.:.:.:./:.:.:l:./     翠星石はそこまでは気にしません。雰囲気だけ伝われば充分。
:.:.:.:.:.:.ヽ  「!   トヽ: : : : lヽ               が;、∨:.:.:.;jノ
:.:.:.:.:.:.ハ ⊂,.、⊇ {  \: : '、             、 じ'/:/:.:.:.∧
:.:.:.:.:/:.:ヽ lJ   |: : :.丶、\            ノ:.:/         評価人の方々も、ここだからこそ厳しめの評価を下したってだけで
:.:.:.:./:.:.:.:ム    ヽ: : : .  `    ヽ、 _   人/           フラットな状態で読んだらそんなにケチつけないと思いますよ。
:.:./-‐≦ヽヽ  r、 }:: : : : .        ..ィ:::::::}             まあ、好みの差は人それぞれですので断言はできませんが。
´〃     { c X'' ヽ: : ヽ:.:__:_ .   , イ:.:.※:.:.:}
 ll       ヽ ヾゝ ト、 /:::::.:.:.: ̄丁::l ヽ: : : : ノ
 l!      {    `ヽ Yハ:::::.:.:.:.:.:.l: : |/{: . 〈

377名無しのやる夫だお:2010/09/14(火) 23:42:18 ID:xb8UwGV6

         /::.::.| =-i!-= |           \
        /:.:.:.:.:.:ハ  `   |            \
       /:.:.:.:.:.:.:.:.:.;.:.i   i!: . |   ,、        \
        /:.:.:.:.:.:.:.:i:.:.A:ハ =:.:=. | //:.:`:.ー:.─:.─.、 ̄/   でね、先刻あなたがオリジナルで補っている
      i:.:.:.:.:.:.:.:./:イ ヾハ .i!  Y'´:.:.:.:.:.::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.i/     部分について苦言を呈している方が
      |:.:.:.:.:.:.:/:./ -,,=Ⅵ  i!::. i:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:i:.:.:.:.::.|       いらっしゃいましたよね?>>344さんのことですが。
      |:.:.:.:.:./:.ィ ィ レリ .| =:.:= l:.:.:.:.:.:.:.:.:::.:.:.:.:.:|:.:.:.:.:.:|
      i:.;:.:.:/:::ハ  ゞソ .ハ i! ./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|:.:.:.:. :.|
      ヽト/:.:.:.:.:ノ  /_:ィi ./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|:.:.:.:.:.:.:|       翠星石はざっと読んでみて、最初この方の発言には
       `\-:.\ _   .i! /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. |:.:.:.:.:.:.:.|        賛同できなかったんですよ。そりゃま、好みの差は
            \  レ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|:.:.:.:.:.:.:.:|         あるでしょうけど、ここで言うほどのことか? と。
              >/:.:.:.::.:.:.:.:.::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|:.:.:.:.:.:. :.|
           r'' ̄V./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::.|:.:.:.:.:.:.:.:.:|
           ゝ 入:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::|:.:.:.:.:.:.:.:.:.|





    /      //  イノ: : /: : : : : : : : /: : :i:: : :ハ!   \
    }\    ..//  /ノ: : ::/: /: : : : : : /: : i: :|: : : : :ト,     >
    ヽ .\  { { ji./ノ: :i: :/: /: : : : : : /: : /: :从: : : ',: V /
     ヽ ∧ .{ { }ノ: : :|/: :/: : : : ::: ィ: : :/:::/ }:!i: : : :i: :!/
      V: : :ヾ{{ }: : : :|: :/_: _://::/i:::/__i/j: : : :j: t
      /: : : : {{ }: : : ::Vハ:ィ==-,/ ./´斗v:/: : :.:/!    例を挙げると、第9話は一部オリジナルが入ってるそうですね。
     /: : : :!:小:.ト: : : : ! Vィだ示     磷不.イ: :!/        ※やる夫がパドラームで火傷した後の悶着の展開はそうなんですか?
.      /: : : ::|: :!八 ヽ: : ヽ  心ソ     辷ソ./:/
      /: : : :::|: :!!: :ヽ .ト: : :`ー """   ' "" /´/:!        アレ読んで翠星石はいいなぁって思いましたもん。
     /: : : : ::i: :ij: : : トイ: >≧ェ、  `ー'  イ _//j 
.    /: : : : : ::|: :!i::!:i: i ヽ: /廴  > _ ィ7  .//:::|         蒼星石の苦悩や水銀燈の憤慨が刻々と描写されていて、
.  /: : : : : ::ノー⌒V7  V/ `ー 、_‖/ ijk { {: ::ト、          どう収集をつけるものかと思ったものです。
/: : : : : : : /  ノ_ i! } i! V    i!ェ`ーク入_,ム: :ヽ          リアルタイムで読みたかったですねぇ……
: : : : : : : : /    ) i! }   V ィ彡彡ミミメ、{ i!}  ヽ: : :\
: : : : : : : /    (_ i! } i!k  i!ミv彡∧ミミソ{i!:}  i:\: : :\
: : : : : : : i      jハi! }    }  ilil》》 ilil {i!}  ヽ: : ヽ: : :\
: : : : : : : ノヽ、_   ノ7i! )   i!  ili 巛》ili {i!:}   }: : ::\: : \

378名無しのやる夫だお:2010/09/14(火) 23:42:50 ID:xb8UwGV6
                    ___
               , 二¨-―-- 、`丶、
               /_ ..-――-.. 、十ヽ\
            //::.::,:.:.:./::/::.::.l::.::`ヽ、\ヽ
               〃::/:::/:.:.:/::/::.:/::|::.:、:.::.::ヽ ハ `、
           l::.:::l:: ,':l:::/::/::.:/::;小:::l::ト、::.:V l ヽ
            {::.:::|:::l::|::l::/::.:/::/:/:_j⊥l::ヽ:!}  \    第一印象として思ったのは、これだけ面白いもの描けるのに
.           ハ::.::l:::|┼く:/::/ /'´ノ ヽ:∨::.:l |  /     何を苦悩されるんだというのが一番大きいです。
           〈 l::.:|:::l::|∠、ノ   , =≡V::.::/|/
           ヽヘ::ヽ::V⌒゙  ,   "゙ / :::,'  l〔
           /rヘ::\ ゛゛ rーヘ u 彡: /  /:::Y⌒i       面白いもの描けてるのに? 客が減ってる? うそぉ。
            l冫/ }`ヽミヽ、ヽ、ノ, イ:`7十/::.::.:l |
           // /:::_rヘ_`二√ __〉/  レヘ::}  |
             //  ,'/夕r==、∨---/、/ f==ミフ  厂ト、       どこかでヤバい失言でもかましたのかと思いましたよ。
.        //  〃r7,イ|   >トマ ̄〉 7ヽ厶ィ {ヽ 」__/ / 〉           極めて失礼な邪推ですけど。
     , -‐'7/ /:.rク/ {ニ=彳/ ハ ∨,  / ̄:{八_‐-┴勹
   /   /  /: :/7/  /,イ/ / /、/_ /: : : :|:厶 `^´ 人
   ヽ冫< /   {: : :Y〈__ //〃 ,' / 7ヽ ,仆、: : :|| : :`¨¨´: :冫、
    \/   rヘ :`ヾ//__/> //V/ /」 ハ: : l|: :丶: : : ,': ヽヽ
            /::/^ヽ_/厶>rく/ /l丶/ハ/;'/`ヽj| : : `、 /: : : :} ト、





            ,. '     〃   /   /           \
         ,.       rク  /    /             ハ  ヽ
         \   \   jj  /      //     /  / /  |   ゛
          \` 、ヽ {{   .′   /    /  / /   ′    ハ      ただ、カエルのお話の半ばあたりから
           \/  V{{  |   −/―--<.  / イ / /       |      徐々に感じてきたことがあります。
               /  ∧{  |     |子=ミ< ̄ / / イ |    |
           /  / }} i|     |├び ハ` / //ト |  | |.//       カエル編、長かったでしょ。
           , ′    }}. \   |` ー ′   / ァえメ、`|  | |'/         終結まで数ヶ月かかってませんでした?
         /        {{   rf\ ヽ        lじン〃ヘ/  | |′
       /       /バ  {{\        ′  ` / /  / /         面白そうなイベントが多かったですからね。
      /       // {{  }} | \    ‘`    ー 二  イ//           随分な大がかりなパートだなと思いました。
    /        //   什jト′ `   _,  r< |}}   / }}
   /     r―‐、i⌒ヽー  ∨| _,ニヽ礀__   |   |{{     ヾ!
 /       |_し-.\〔_r┐ ∧∨_/介ー、\ r┐ヘ |{{   __}}__          いや、面白かったんですよ?
'       / / _仁\〔__ |  ヽ / 乃ヘ \\弋!ィ  ̄ ̄  ____ヽ         地下に潜る話とか存分に笑いましたし。
      /|    ヽーミ `ヽ〔_ ヾ  ∨ | | )ハ ヽ/      /      \
     / |    / ̄> 、 `ー- ⊥ | |(   / /⌒ヽ /         \

379名無しのやる夫だお:2010/09/14(火) 23:43:18 ID:xb8UwGV6
          ____
       _, -' ´___` '‐ 、_
    ,  '´ _,-'´,-――- 、、 ´ヽ
  /  ./ /       ヽ\ \
  \__/ /l / /  , /l'| ト、l ',/     ただ、今までに戦って来たボスって全員『7つの大罪』を
    | / l/|7ニイ´/〃| -L.l !       二つ名に持っていましたよね。いわば7大ボスってとこですか。
    | l |┬::cr ./ /┬::cr」 ||
    | l ! l:::::::j   '. l::::::::j. !l        2スレ目の前半で2人目を倒して……
      ハ ⊂⊃‐     ‐⊂⊃|         3人目の出てきたカエル編のボス戦は確か、5スレ目の半ば?
       l \     _    ,/ |
     /l .lY` ー‐┐ r‐ イ| |          2人目から3人目までけっこう距離あるんですね……
     /| l::::::::::;ィ´ {X}ik'::::::l. !
     l l__j::::::::/: i_lil__|:i::::::! !
    / /  ::::: i: : :l:::::ヒj::l」 : l_|!





:/: : : :/-―_´   \//   / /|: : :/ _!_! : : : : :
ハ: : : :! 〃´ ̄__ `ヽ/ヽノ  // /ヽ//| | ヽ: :l : : : : :
! ヽ: : ! l| /` _つヽ  | !| / /: :/-┴__- 、 ヽ!: : : : :
ヽ \!   K´{Ξj !      // /´> ヽ ∨ ヽ: : /     と思ったのをきっかけに後で調べてみたら愕然としましたよ。
: :ヽ | | |┴┬ ‐く  ...::::::../  K´{Ξj  ! !ト /! /:
: : : :\| | |l ! ...:::::::::::::::::::::::::::::... ∨  ̄ /〃 / l/: :        http://www.geocities.co.jp/HeartLand-Namiki/3780/Games/SupFam/bof2.htm
ヽ _: :\        ::::::::::::::::::::::::.「「 ` く /:/: : :            ※攻略サイトです。盛大にネタバレしてるので閲覧注意。
  ノ   ̄                  | | <´__ /
  {                      /           確かにイベントが多くて妄想の種の多い章ではありますが、
  j \        __           /|            8月に開始して3月でこのフローチャートの9までしか進んでません。
 {: : : :|\     /´  _ `ヽ     /l  !    「
 !: : : :!    、  ̄      ̄   < : : l l    ノ         原作をご存じのお客さんなら、この事実だけで相当不安にもなると思いますよ。
  } : : |      ー‐┬- <´: : : : ヽ: :! l   /

380名無しのやる夫だお:2010/09/14(火) 23:43:36 ID:xb8UwGV6

      Y'´   : : : : : : : : ヽ ※ ヽ  '、
     ∧ /   /    : : : : l : :ゝ、  l.   ',
     /: : /:   / :/ : l : : ヽ ※ヽ    ',     あなたがどういうベクトルでこの話を描いているのかは知りません。
    l: : /: : /: : /: /: ハ :  : :ヽ  {      '、
    {: l!: :⊥、/: : /.:/. /|: : .l   ヽソ    ハ
    .l: |l: :l :トリ_`ー':^/: {、  ヽ: : : | : : |_,..ィ'´ ̄      原作を知ってる人達と想いを共有したいのか、
     人:弋 じぇ、"´   、 `丶、_ヽ.:l: /: : l|:. |          原作を知らない人にもそのお話の素晴らしさを伝えたいのか――
      ム `ト `"'゙      '^ぅテォ-テ/./: /: /l.:..:.|           あるいは両方でしょうか。
      ∧ 八     ,    ヾジ /.イ: :/. /: .l : |
    / こ}※ \__ トー‐、  __ ノ_ .イ//_:_:_l..|          後者に関してはクリアーでしょう。
    ノ  匸l/⌒ 、 )ヽ___ノ _ .. イ ̄※ ノ厂兀l.|           少なくとも原作知らない翠星石が引きこまれたんです。
   /  て/  ´  ヽ`三/ ┴、 /    ノし  }: : l|             大衆意見は知りませんが、翠星石は推します。
  /    (_{     }{"´  ヽ |〃_. イJ´   l: : : |
::/    /(\ _ ノ)ヽ___、._丿「 /勹     l: : : :|
{ /三\ /  ヽ几_厂|/し、__兀r '"  ヽ   | : . : |




                     ____
               , ィ ´ __,.、__ `>、
             / __.r‐┘   \ └‐t _ \
             // /  //   l ', 、  \ハ\
         / /イ   //  /  l  |  \  ヽ!  \
          /  /   / /.: :  :/  / l |:.:.  ',   V   \    ですがこのペースだと、原作を知っている人こそ
        /     j/ / /.:. : : / / / l |\:.:  ',   ',  ,.: 〉    かえって不安になる気がしてなりません。
      /    /   l:.-−―/ // イナ ― --l    !イ::/
       ̄ヾー-|l _ 斗匕三x' ´ / / x三:心j:.:  j l/       『ちゃんと最後まで描いてくれるのだろうか』って。
         \|:!:. :.:.liヽ ハノ:!    /  ハノ:i ノイ.:. /! l
          l|小、:.:.:.ヽ. ゞ='    /    ゞ=' /.:.: イ } l
           l| { ヽ、:.:.:.\ u    '       /ィ´_ {!_ l: l        このペースから比例単調計算すると、このままのペースでも
            l|  } _{!_ 下T、     cっ   /i:.ハ. {! }:. ',        来年の夏ぐらいに終わる計算じゃ?
            ‖  { {!  }:::i::::>:..、    , ィ:::::::.:l:::.:}   {:.:.  ,        ……もっとかかるかもしれませんね。終盤の名シーンに
         /'   }   {::l.:.::::::l::::|   : :|::::l::::::::.:i:::.{'_{!_/:.:.:  ',        差し掛かればあなたも更に力入れるかもしれませんし。
         / /  ト、 }!,jV.:.__/ ̄¨ Y ¨ ̄\_:r、} }!/ .:.:.:..  ',
        ,' /  {こ入 { イ ,.‐',二¨T¨二.'‐、  { j/¨ヽ:.:.:.:.. ヽ
       ,' .:'  / _r'_{! ノ { // / ,小.ヽ \ヽ r' |!」 i  l :.:.:.:..  ヽ
        /.:.: r ‥'.ノ ノi { ヽ.二 ィ | {|ト 二.ノ { 〈| ! ヽ V :.:.:..  ヽ
        /.:,:-' /ヽ _/, = , ‐ 、二二二二二 _−- 、{. \ ! ヽ :.:.:.:..  \

381名無しのやる夫だお:2010/09/14(火) 23:43:48 ID:xb8UwGV6

               イ/;//.:/.:.:イ:/:::::.:.:ヽ.  ヽ
              !l {/.ィ_.:/.::/.:,./.:.:.::::::::.:.:ヘ   ヘ
             { i、l:l'y戈.,ィ'.;. イ.:.:.:.:.:.:.:.:l.:.: .i ※}        1年以上に渡って連載して完結したスレでさえ
             { | ::|弋ソレ'ヽ、_i_;;.:.:.:人.:.:.:|  i         数えるほどしかないのに、あなたは1年以上連載して
            /,i .::|.  ,     i(('ー,、レ.:.:.:.:.:.:j ./_, .-┬''"´    今まだ半分ぐらいでしょう? 不安になりますよ。
           /x リ .:::ヘ.       ゞイ .V.:.:.:.:./*r".:::::::.:.i
         /   ./ ;ィ" ヽ'ヽ   u ,.イ' /.:.:/  !.:.::::::::l.:.!
        / ※ ,イ;/ _,r''_.|` "フ'':::´:::.:.イ.:.:./  {.:.:ヘ:::::::リ        終わりが見えないんです。厳密に言うと、終わりが遠すぎる。
      ,イ  .,..イ,/(ミヽ.'./^7,イ.:/::.:.:/.:.:..:/* j.:ヽ.:ヽ.:/
     ,イ※ /:::,r;ニ三=,イ,「"/.:/::::::,:.'.:.: /   }ヽ.::\/
    /   /.:::::r"( `フ"´ / ,/.:/::: イ:.:.:.:r' ※ ./`Z,,:::,i           作者が飽きたらおしまいの素人連載で、終わりが遠いと
   r' ※ ,イ:i::::「(´ /ィ! ヽイ' /::;i:::/.:.:.:,イ.   /`ヽ、i,/            読者だってエターを危惧します。書き溜めの大変さを
  .i   /::::::::i:((  rヽ` /./'7:::.: !:.:.::イ/.    /::::::::::iY:ミ             知っている作者経験者の読み手だっているでしょう。
  {.§ !::i::::::::〈(、 ,∧ヽ ,/ /::::.:'::::/.イ ※ ,ノ::::::::::::::l:ヽヽ            そんな人達はそんな想いも殊更大きいでしょうね。
__,,,{   }:::i:::::;;< 7.,ィ',(二` i::::::;.イ.   ._,. イ:::::::::::::::::::|、.:.:ミ
: : :〉.§ }::::;;/. `y.:::::ト-.、` .!''" ※ ,.イ::「;;;7:::::::::::::::::/.:.:.:.:ミ





        ':.:.:.:.':.:.:./:.:./:./....:.:.:.:.;. イ:.:.:.:.:/|:.:.:i:.:.:ヽ * }    ヽ
       l:.:.:.:.|i:.:.:l:.:./_/:.:.:.:.//:.:.:.x'  |.....|....:.{    {      〉
       |:.:.:.:.|:l:.iハ/__」:.:.//:.:.:/_ \ |:.:..|........}   }    /
       |i:.:.:.:|:.l:|ィ≠tド∠ - ´、__ `  'ト、:.!:.:.:.{ * {   /
        .、:.:|:.:l|1::::dj     不ミ=z、 j:.:.:,:.:.:.:.:.}   }┬‐'
           ヽ{ヽl!  ̄´      |i:::::::dハ/:.:/:.:.:./:{   {:.:.|      原作つき長編スレで読者が確実に期待していることは
             }.ハ."" '      ` ーイフ:.:/:.:.:./:.ノ *}:.|       『最後まで読みたい』 この言葉に尽きます。
         {  ヽ⌒ヽっ    """∠:.:イ:.:/:.:.{   {:.:.|
          ! 〈 ̄∠^Y⌒ヽ   .ィ:.:_/:|:.:.:.ノ   }:.:|       この後に控える名場面の数々を、好きになったあなたのスレの
          .ノ*/ 「/:::厂}1\ ̄   |_:.:.:.:.:.|:.:{    {:.:.:.|        やる夫ややらない夫、水銀燈や蒼星石達がどのように
         イ    〉「{:::/:::/┐  ヽ___ V丶、l:.:.:} *{:.:.:.:|         描いてくれるのか、翠星石はそれが楽しみでなりません。
       |::}   く 「∨イ   r‐┘ ├'    ー{    }:.:.:.:l
       |{ * } `ヽ、 __r‐┘  /l      丿   {:.:.:.:.:l       そしてその想いは、好きになったスレに対してこそ、より大きくなる。
       l::}   { /,ニく  __ .ィ´ _〉    {  *  }:.:.:.:.:.l        『完結したら読む』と仰ってる方々は、そういう想いがあるからこそ
       {   }〈〈  ∧ ̄ __r‐┘ ヘ     {     }、:.:.:.:l         その発言に至るのだと推察します。あなたのスレが好きなのも含め。
         |}*{ ヽV/ハー'     ヘ   /::}     ハ:.:.:.:.:l

382名無しのやる夫だお:2010/09/14(火) 23:46:04 ID:xb8UwGV6
                     ____
               , ィ ´ __,.、__ `>、
             / __.r‐┘   \ └‐t _ \
             // /  //   l ', 、  \ハ\
         / /イ   //  /  l  |  \  ヽ!  \
          /  /   / /.: :  :/  / l |:.:.  ',   V   \    これだけ面白い話を描いているのになぜ苦言が出るのか?
        /     j/ / /.:. : : / / / l |\:.:  ',   ',  ,.: 〉
      /    /   l:.-−―/ // イナ ― --l    !イ::/     『読者の目が肥えているから?』 『翠星石が甘すぎ?』
       ̄ヾー-|l _ 斗匕三x' ´ / / x三:心j:.:  j l/
         \|:!:. :.:.liヽ ハノ:!    /  ハノ:i ノイ.:. /! l
          l|小、:.:.:.ヽ. ゞ='    /    ゞ=' /.:.: イ } l        あくまで私見ですが読者の目が肥えた側面もあるとは思います。
           l| { ヽ、:.:.:.\     '    u  /ィ´_ {!_ l: l         最近AA凄いスレけっこうありますからね。
            l|  } _{!_ 下T、   −   /i:.ハ. {! }:. ',
            ‖  { {!  }:::i::::>:..、    , ィ:::::::.:l:::.:}   {:.:.  ,       でも、よしんばそうであったとしても、まともな神経してる人は
         /'   }   {::l.:.::::::l::::|   : :|::::l::::::::.:i:::.{'_{!_/:.:.:  ',        激烈な批判をぶん投げたりはしないんですよ。
         / /  ト、 }!,jV.:.__/ ̄¨ Y ¨ ̄\_:r、} }!/ .:.:.:..  ',         余程の批判根性を持ったひねくれ者でもない限りは。
        ,' /  {こ入 { イ ,.‐',二¨T¨二.'‐、  { j/¨ヽ:.:.:.:.. ヽ
       ,' .:'  / _r'_{! ノ { // / ,小.ヽ \ヽ r' |!」 i  l :.:.:.:..  ヽ
        /.:.: r ‥'.ノ ノi { ヽ.二 ィ | {|ト 二.ノ { 〈| ! ヽ V :.:.:..  ヽ
        /.:,:-' /ヽ _/, = , ‐ 、二二二二二 _−- 、{. \ ! ヽ :.:.:.:..  \





           /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.'i,:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ  ヽ.   \
        /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ハ:.:ヽ、:.:、:.:.:.:.:.゙i   l    ,>
        ,':.:.:.:.:.:.::i|:.:.:.:./ !:ト、>、ヽ:.:.:.:.:l   } ,.ィ"
         l:.:.:.r:.:.:.:ll:.:,i:./  Yノヽ丶!:.:.:.:.:l  l/:.:l
          l:.:.:.l:.:.:,!ll:./l/   イァt戈ヾl:/:.:i:.l   l,:.:.:.:.l
        l:.:.:.l:.:Zアニリ、    ゞ-'' ケ:.:.リj  〉:.:.:.:.l       だって普通、良識のある人なら、いくら匿名でも自分の発言に
        N、:.トX´そソ      u /:,ィ{!   !:.:.:.:.:.:l        自分の中でぐらい責任持ちますもの。
        ヾト、ミゞ゙      '    ,ィ゙クリイ   l,:.:.:.:.:.:l
          丶、ミ≧、  (ヽ   /X,_/   l:.:.:.:.:.:.:l      余計なこと言っちゃって作者がエタったら、傷ついたら……
            |``T'^`i:‐-,ュェ彡‐--i{   入:.:.:.:.:.:l       と思ったらブレーキかかるはずなんです。
           l:.:.:.:l  ,ィシ'イ升トヾニ};;!〉  ヾ::丶、:.:l
            l:.:.:.:>ィくヽ.ノイ<};;i`ヾ:;j{   ノ::::::::\丶     でも、何らかの不安や不満があれば、それをきっかけに
           f:.:ィ}7f  ヾシ'Fハl;;l    〉  ヽ::::::::::::ヾヽ      その障壁が緩まって口火を切ることだってあると思います。
          /´::( l( ヾ、 ,クLl(l;l   {   /:::i::::::::::::ヽ〉
          /::::::::水 `" ,ケ}木l;;l   l   〈::::::l:::::::::::::::\
          /:::::::::( l }  ,小!rf(l;;l ,ィッノ   l::::::l::::::/ハ:::::::`ヽ
        ,ハ::::::::(,l,ノ  {;;l)从Kl;l  f′  ノ:::::::l::/:,ツ,:ィ7「リ
       ノ:::::ヽ::::ソl 〉   いYj l(l;!  L.__、,.イ::::::::::::"__'_リlリ::/}

383名無しのやる夫だお:2010/09/14(火) 23:46:20 ID:xb8UwGV6

              _ -─┬───- 、
           ,..ィ''´ i!::.   |       \
         /::.::.| =-i!-= |           \
        /:.:.:.:.:.:ハ  `   |            \
       /:.:.:.:.:.:.:.:.:.;.:.i   i!: . |   ,、        \
        /:.:.:.:.:.:.:.:i:.:.A:ハ =:.:=. | //:.:`:.ー:.─:.─.、 ̄/   先刻の>>344さんは>>353ではフォローに回るほど
      i:.:.:.:.:.:.:.:./:イ ヾハ .i!  Y'´:.:.:.:.:.::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.i/     あなたの作品が好きなんですよ。
      |:.:.:.:.:.:.:/:./ -,,=Ⅵ  i!::. i:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:i:.:.:.:.::.|
      |:.:.:.:.:./:.ィ ィ レリ .| =:.:= l:.:.:.:.:.:.:.:.:::.:.:.:.:.:|:.:.:.:.:.:|      そんな人が>>344で苦言を申されるということは、ここが評価スレであって
      i:.;:.:.:/:::ハ  ゞソ .ハ i! ./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|:.:.:.:. :.|       あえて思いの丈をぶつけたっていう事情もあるのでしょうけど、
      ヽト/:.:.:.:.:ノ  u _;:ィi ./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|:.:.:.:.:.:.:|        あなたの改善を心から願って書かれたというのが一番大きいと思います。
       `\-:.\ _   .i! /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. |:.:.:.:.:.:.:.|
            \  レ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|:.:.:.:.:.:.:.:|
              >/:.:.:.::.:.:.:.:.::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|:.:.:.:.:.:. :.|      そして言葉尻は厳しいですが、>>344さんが仰っていることを
           r'' ̄V./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::.|:.:.:.:.:.:.:.:.:|       実践すれば、確かにあなたのスレが抱える最大の問題点は
           ゝ 入:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::|:.:.:.:.:.:.:.:.:.|_        解消に近付きます。具体的な手段については後述しますが。
          i >::::/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:::ィ:.:.:.:.:.:.:.: :.:|ハ
          /::::::/:.:.:.:.:.::.::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:; ハ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|:ハ





       , --― ,===== 、
     /    / , -―‐-、`ヽ、
    く    / /    ,ィ l`ヽ 〉
      `7ヽ/ / /  // } |l   `ヽ
     / / ∠-‐,..二`X // l  l  |
     ! l | {〈::.:::.::.:ハ   -‐ヘ l|  }     重ねてお伝えしますが、あなたのスレは
      | | ト、ヘヽ::_::/   /::下Y /
      ! |  |\_〉  , --、 ヽ::/_/ /        『完結するかどうかが不安』
    /  「|斗-ヘヽ 〈  /  フ ∧
     レ‐┘し┐ :|| > ニ-<彡1 \        という問題点を抱えていると思います。
    ∧_}ノ´V |l r个〈:\   ト、_/         どんなスレにもついて回る問題ではあるのですが、
    / \:.:「\l〉:ー-YT‐|: : }   |             あなたのスレの場合はそれがかなり表面化していると思います。
.   /  / ヽ}/:.`ヽ、乂:人: :ヽ、 ヽ
  /  /   / :\: : : : : : :.:/ヽ: :}\ \
. 〈ー≠ニ二/: : : : \: : : : /: : :∨/_}//         それが読者にフラストレーションを与え、あなたが不安に感じている
  ヾー-ニ_/ヽ: : : : : :`丶/: : : : :`Y_二ニ〉          客離れにもつながっているのではと翠星石は推測します。
  〈二ニ7: : :`丶、:_:_:_:_:_:_:_; : -‐ヘ=={
  `¬く:_:_:_: : : : : : : : : : : : : : :_:_:_:〉<            『完結したら読む』という言葉はその象徴ではないでしょうか?
        ̄`========'´ ̄

384名無しのやる夫だお:2010/09/14(火) 23:46:37 ID:xb8UwGV6

    |V "ァ‐/:::    /:     .:/ .:/イ ./:  i::   i l
    .l ::) i |::::   i /::......:::::::/ ::/ / /: //:i:: i i: l
    l :(   |:::: :i :i L フニニ=ー‐‐''フ// / ハ:i: :i i i|
   l :ノ 、i , l::::: i | :| ヽーr‐‐=マ ´ / / >く. |: i: i リ
   .l i:)ト‐ ‐ ヽ::::. i l :l   にんソ  ///ハュ、_> / ノ    >>344さんは真っ向からあなたのオリジナルを批判されてます。
   l i i(  小  ヽ:::::i l ヽ ハヾ.ー' / " ノ,にア/:/:/      話を追う気すら失せてくる、と仰っているのですからそうなんでしょう。
  l i i )     へ::ヘ    〃      i.  ̄{//|
  l :i i.(     ハ \.__         "  イi  l
 l :i i .).ヽi ィ )::| \      =‐'  // i:  l         翠星石はその点に関してのみ言えば異を唱えます。
. l :i .:i .:( 小  (::」   ` ‐ 、_   _, イ  イ::  i:  l          あなたの番外編は翠星石にとっては面白かった。
.l i ::i ::::}    ハ|   _. - 亠 く / ハ .ノ::i:::.  i:. l           だからこれ自体が悪いと言う意見は相反します。
l:i :::i .::::/    }へ>く _     /  ./::::::::i::  i: l
i .::::レイ  /  /  /〉‐〈  \  .{ ノ `ヽへ _ i:. l
 广| V ‐ ‐ } / /U.ハ   \/ }  [ ^ /  J ハ: l





 /:/:.:.:.:.:.:.:/:.:.:.:.:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. /:.:l:.:.:.:l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.',:.:.:.:.:.:.ヽ
./:/:.:.:.:.:.:.:/:.:.:.:.:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/:.:/:.:.:.::!:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:',:.:.:.:.:.:.:.:',
':.:!:.:.:.:.:.:.:.:!:.:.:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:///,:.:./:.l:.:',:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:!:.:.:.:.:.:.:.:.l
:.:l:.:.:.:.:.:.:.:.!:.:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./// ,:.:/:./:.:.:.',:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|:.:.:.:.:.:.:.:.:!
/|:.|:.:.:.:.:.:.l:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::/イ/ /:/:./ト、:.:.:.ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:|:.:.:.:.:.:.:.:!|:、      しかし、番外編を作ることが本編の進行の鈍りに
:.:!:.!:.:.:.:.:.:.l:`l丶、:.:.:.:.:.://., ' ./:/:./ !l ヽ:.:.:.:ヽ:_..- ':.:!:.:l:.:.:.:.:.l:.!:.ヽ      つながっているのだと過程すれば話は別です。
:.:.!:.!:.:.:.:.',:.',:.!:.:.:.:.:>'<、/ //,:./  !l _><\:.:.:.l:./:.:.:.:.://:.:.:.:
:.:.:',:',:.:.:.:.ヽV`ヾ〒_==ミー7/// ーrィ== 〒ア、/:':.:.:.:..://:.:.:.:.:      完結が遠のくと思えば、面白いと思って読んでいるはずの
-、,.ヘヽ:.:.:.:ヽヽ ヾ、_ー'_ノ /'´〃    弋_ー'.ノ '  /:.:.:.:.:.//、:.:r‐‐       翠星石でさえも『番外編は必要なのだろうか』という想いに駆られる。
 ヽ.-l \:.:.:\、     /´        ヽ   /':.:.:.// ,.-J
./  .!   ヽ、:.ヽヽ、      i    ι  ‐,.'ィ":./   !/  `
ヽ、  ,!   l l`ヾ.=-    _._ _._   -‐"‐/l !   l )  / 〉       『面白い』ものに『必要なんだろうか』って疑問を
) .! へ!  //  `丶、      ...     ,. '´   l !  !< ,   く         感じるなんて非常事態ですよ。必ず遠因があるんです。
  ヽ_ ̄l   l !       `丶、   _.. '"       !l   !  / -,.、ノ:
ヽ-、 ', !  !l      /::,二 `"´二、:\     ,イl  l  '  /: : : :
: :!: :} l  ! !l     /::/ //:「ト、\ \::\  / l.! l    〉: : : :

385名無しのやる夫だお:2010/09/14(火) 23:46:53 ID:xb8UwGV6

                       ,. -- 、 _
                   ,.イ=冖¬ 、.`>.、 _
                    /‐.:.".:^:ヽ、 .* `ヽ、  > 、._
                 r':/.:.: -.:.:.:.:.:.::`:ヽ   \    \
               /:/ .::イ.:.:.:.: .:.:.:.:.::::/.:\.*ヽ     `ヽ.
               イ/;//.:/.:.:イ:/:::::.:.:ヽ.  ヽ
              !l {/.ィ_.:/.::/.:,./.:.:.::::::::.:.:ヘ   ヘ        そして肝心なのはここ。その改善方法です。
             { i、l:l'y戈.,ィ'.;. イ.:.:.:.:.:.:.:.:l.:.: .i ※}
             { | ::|弋ソレ'ヽ、_i_;;.:.:.:人.:.:.:|  i
            /,i .::|.  ,     i(('ー,、レ.:.:.:.:.:.:j ./_, .-┬''"´
           /x リ .:::ヘ.       ゞイ .V.:.:.:.:./*r".:::::::.:.i      オブラートに包んで言えば『もっと手を抜いていい』
         /   ./ ;ィ" ヽ'ヽ    u ,.イ' /.:.:/  !.:.::::::::l.:.!
        / ※ ,イ;/ _,r''_.|` "フ'':::´:::.:.イ.:.:./  {.:.:ヘ:::::::リ       厳しくかつ抽象的な言い方をすれば
      ,イ  .,..イ,/(ミヽ.'./^7,イ.:/::.:.:/.:.:..:/* j.:ヽ.:ヽ.:/         『ストーリーが進んでいることをより伝わるようにスレを作るべき』
     ,イ※ /:::,r;ニ三=,イ,「"/.:/::::::,:.'.:.: /   }ヽ.::\/              
    /   /.:::::r"( `フ"´ / ,/.:/::: イ:.:.:.:r' ※ ./`Z,,:::,i          そして極論ですが、最も具体的に言えば
   r' ※ ,イ:i::::「(´ /ィ! ヽイ' /::;i:::/.:.:.:,イ.   /`ヽ、i,/            『番外編を作ってる暇はない』ということなんです。
  .i   /::::::::i:((  rヽ` /./'7:::.: !:.:.::イ/.    /::::::::::iY:ミ
  {.§ !::i::::::::〈(、 ,∧ヽ ,/ /::::.:'::::/.イ ※ ,ノ::::::::::::::l:ヽヽ
__,,,{   }:::i:::::;;< 7.,ィ',(二` i::::::;.イ.   ._,. イ:::::::::::::::::::|、.:.:ミ





         / /イ   //  /  l  |  \  ヽ!  \
          /  /   / /.: :  :/  / l |:.:.  ',   V   \
        /     j/ / /.:. : : / / / l |\:.:  ',   ',  ,.: 〉
      /    /   l:.-−―/ // イナ ― --l    !イ::/    誤解を生まぬように改めて申し上げますが、
       ̄ヾー-|l _ 斗匕三x' ´ / / x三:心j:.:  j l/       あなたの作るお話は番外編含めて軒並み面白いんですよ。
         \|:!:. :.:.liヽ ハノ:!    /  ハノ:i ノイ.:. /! l
          l|小、:.:.:.ヽ. ゞ='    /    ゞ=' /.:.: イ } l       水銀燈も蒼星石もすごく可愛いし、
           l| { ヽ、:.:.:.\ u   '       /ィ´_ {!_ l: l       各キャラのお部屋訪問したお話も翠星石は好きでした。
            l|  } _{!_ 下T、   ー    /i:.ハ. {! }:. ',
            ‖  { {!  }:::i::::>:..、    , ィ:::::::.:l:::.:}   {:.:.  ,      コスチュームチェンジも見ててすごくワクワクしたし、
         /'   }   {::l.:.::::::l::::|   : :|::::l::::::::.:i:::.{'_{!_/:.:.:  ',       あなたが描きたいと思って書いたものは
         / /  ト、 }!,jV.:.__/ ̄¨ Y ¨ ̄\_:r、} }!/ .:.:.:..  ',       翠星石にとってはだいたい面白かったんですよ。
        ,' /  {こ入 { イ ,.‐',二¨T¨二.'‐、  { j/¨ヽ:.:.:.:.. ヽ
       ,' .:'  / _r'_{! ノ { // / ,小.ヽ \ヽ r' |!」 i  l :.:.:.:..  ヽ       ――番外編なんて、書きたいと思わなきゃ描きませんよね?
        /.:.: r ‥'.ノ ノi { ヽ.二 ィ | {|ト 二.ノ { 〈| ! ヽ V :.:.:..  ヽ
        /.:,:-' /ヽ _/, = , ‐ 、二二二二二 _−- 、{. \ ! ヽ :.:.:.:..  \

386名無しのやる夫だお:2010/09/14(火) 23:47:05 ID:xb8UwGV6

           ヽ   l /  /         \ ヽ   /
            ',   {/   /  /   :l      ` 、 !  /
            ヽ  〉.:.: /  /   .:/.:  l.:. ヽ   l|/l      しかし"番外編"の文字が見えた途端にそこを飛ばして
              Y .:.:. /.:  /  .:./,イ ハ.:. ...:|   :|:.:.:|      本編の続きまでスキップしたいと思ってしまったのもまた事実。
              | |.:.:. l.:.:. // , イ.:.//:.:/  \.:.:| ...:|:.:.:|
              | |.:.:. |`'lメ∠_////__, -ー'ヾ:|:  :|:.:.:l       『読めば面白い』 その信頼はしています。
              |、ヽ.:.:ヽィ磷圷ミ    ィ磷圷ヾ.:.:.:|::.::l        その期待がはずれたこともありません。
              | lヽ\| 弋r:シ      弋r:シ |.:.:.:ノ:.:.:.',
             /.:|  \ヽ       ,       ノ_/ |.:.:.:.:':、     ですがやはり『本編の続きを読みたい』という
              /.:.:.l   | 弋 u   , _    フl  /.:.:.:.:.:.:ヽ      気持ちが勝るんです。何につけても、本編の進行が
.             /.:.:.:.:ヽ  ヽ __ >、___  `_,.ィ< /  /.:.:_.:.:.:.:',      ゆっくりして、残りがまだまだある以上、物語が最後まで
            /:./:`∧  | |` ̄ \ヾ/ノ ̄ ∨  {'´: : : : :\.:.\     描かれることに対する希望が常に頭に残るんですよ。
          /.:/: 、 : : ',  | |  __,r<_< ヽ,.__|  |.: : : : : : : :l.:.:. ヽ
.         /.:/: : : \: : }  |.  ̄/ \ヾ) \ |  L、 : : : : : :}.:.:.:.:.:\
         / .:.{ :\: : :.}: : ! ト、/   ヽ }〈//  ヾ一'|/:-ー' : : :/.:.:.:.:.:.::. ヽ    本編が面白いからこそと言えば聞こえはいいですが……
          / .:.:.:.ヽ: :ヽ,: : :r十く/ゝ ,.メノv ヽ入  <\_ : : : :/.:.:.:.:.:.:.:.:.:. ',
         / .:.:.:f\_〉.: : : :/  ヽ/ ̄Zソ |人| ( >_「´ヽノ  } : :〈,.ヘ.:.:.:.:.:.:.:.:.:..|
       / .:.:.:.:.:} |>二ニ/    ゝー厶 |∨| 〉 \一'   Y二、 ̄〉.:.:.:.:.:.: |





            , ‐ ' "´ ̄ ̄ ̄ 丶、
        ,  '´ _r─'´ ̄`ー-、_    ヽ
      r‐ ''"  ノ´ ※    ※   ヽ   丶
     | ..::::-┴´ ̄` ̄` ̄`ー、_   `ヽ  ヽ
      Y'´   : : : : : : : : ヽ ※ ヽ  '、
     ∧ /   /    : : : : l : :ゝ、  l.   ',
     /: : /:   / :/ : l : : ヽ ※ヽ    ',     もちろん、お話はゆっくりですが進んでますし、描写も丁寧です。
    l: : /: : /: : /: /: ハ :  : :ヽ  {      '、
    {: l!: :⊥、/: : /.:/. /|: : .l   ヽソ    ハ      だけどこの丁寧さゆえに製作に時間がかかってしまうのでは
    .l: |l: :l :トリ_`ー':^/: {、  ヽ: : : | : : |_,..ィ'´ ̄        ないかとついつい推測してしまうのです。
     人:弋 じぇ、"´   、 `丶、_ヽ.:l: /: : l|:. |
      ム `ト `"'゙      '^ぅテォ-テ/./: /: /l.:..:.|
      ∧ 八     ,    ヾジ /.イ: :/. /: .l : |           だから翠星石は『もっと手を抜いていい』という
    / こ}※ \__ トー‐、  __ ノ_ .イ//_:_:_l..|                               言葉を使いました。
    ノ  匸l/⌒ 、 )ヽ___ノ _ .. イ ̄※ ノ厂兀l.|
   /  て/  ´  ヽ`三/ ┴、 /    ノし  }: : l|
  /    (_{     }{"´  ヽ |〃_. イJ´   l: : : |
::/    /(\ _ ノ)ヽ___、._丿「 /勹     l: : : :|
{ /三\ /  ヽ几_厂|/し、__兀r '"  ヽ   | : . : |

387名無しのやる夫だお:2010/09/14(火) 23:47:55 ID:xb8UwGV6

:.:.:.:.:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.//     //:.:.:.:.:.:.:.:.:./:.:./:.:.:.:.:.:.::.:.:.:.:.:.:ヽ
:.:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.://  i/,,  //:.:.:.:.:./:.://:.:.:.:.:.:.:.:./:.:.:.:.:.:.:.:.:ヘ
イ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:〃彳 フil_ミ //:.:.:.::.:/:.: /:.:.:.:..:.:.:.:.:.:ィ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..:i
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:彡{ {   ll  { {:.:.:.:::./:.:/>、:.:.:.イ≧/:.:.:.ィ:./:.:.:.i:.:.:.:.:.:.:!    極端な話、投下ペースを上げてもらえたら
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..:.:.:.:X< .{ {    { {ハ:.:.:/:.:/ 手彳/:.:.:.:ィ:.:./:.:.:./:.:.:.:.:.:ト:|     一番ではあります。だけど、そんなこと希望されても
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:., ・' ´  V.ノ il   Ⅶi:.:.:ハ:/  |ム, ー-<乂:.:/:.:.:/:.:.:.:.:/:.:八     そうそう出来ないでしょう? 人が持つ時間は限られています。。
:.:.:.:.:.:.,・'´  _   { { ミvケノ iハ:.:.:八i  V::ゞ、 ヽイ/:.::./:.:.:/:イ:.:/
:.,・彡ー、_ノ 二ユ、 ヾヽフミ、 ∧ヾ:.i    `   /イ:.:.::/:.:.:/:./:./        翠星石だって、そんな要求されたら胃が痛くなります。
ユtイ二ユー' ̄ ̄ノフヾ} }   ノ  '、! ι    / ̄ /:.:.:..//:.ノ:./
彡ノ: : : : : : : : : : :ハヽ} }  ∧      _    | ー'' ̄´ ノ/〃          ですから、そのために何を為すべきかの提案を考えるのですが……
: : : /: : : : : : : : : :i: : :人フ {{ `ー─t─'─' ̄´
: : /: : : : : : : : : : :il: : : ト<〃    /
: /: : : : : : : : : : : :il: : : i }ノ 、il,  i





    l     l   l l    / l丶 ト、  ',    ', ,}   メ、 l
     ,!  l  l  ,/l ,イ   ,'l l ヽヽヽ、 l   i l ヽ /  \.l
     l   l  l / l ,!l  ,:'-l‐l''"´丶ヽ丶l   l l  Y    ト、     正直、翠星石も言っててわからなくなるんですよ。
     !   l   l _l, l ,' l  ,l  l ,'_ , z=≧、_ヽi   l l,  }     l ヽ      『やりたいようにやる』に待ったをかけているわけですから。
     i l  l '"l´l l,/ l  l  ,リ ,rぅ,、ヽ  ゙トl ll  ィ l  l      ',
    ', i,  丶 l l_zェ、', ,'   ' ヽヾ)::},  リ,l / l l  {,     ',       あなたの『やりたいこと』をねじ曲げてしまったら
     ',ト.ヽ、ヽiイう:.ヾ∨     ゞ‐'".:.:.:./ ! /l ,リ  l      ',       あなたのスレの良さは失われてしまうんじゃないかって
     li丶ヽ、 ヽヽJ)            l/ l /   l      ',       考えるたび、改善案を出すことすら憚られます。
      l 丶丶ミゝ、:.:.  ヽ       ι ,イ,ノ   }        ',
        丶ゝfヾー     、-,     / '´{   ノ-、            極めて丁寧で、描写が深い、そんなあなたのスレを読んで
           )丶、        /  , イ   l  L、           好きになった翠星石にとって、あなたが変わってしまうことは
           {    l`l −-- -‐ 'ヽ / {    ノ r‐、ヽ(^ヽ         本懐とは言い難いのです。
           !   l l      ,ィ"' ´,ィシ'/   /  ヽ, `="、{_
           }   l l    ,-‐y'_,二 ,ノ   j <`ソ´   丶          これもまた本音ですよ。提案とは矛盾してますが。
           l   l l    ,} /ィ^ヽ、 /   /r―{l

388名無しのやる夫だお:2010/09/14(火) 23:48:14 ID:xb8UwGV6

             // /  //   l ', 、  \ハ\
         / /イ   //  /  l  |  \  ヽ!  \
          /  /   / /.: :  :/  / l |:.:.  ',   V   \   物語を進めるには投下ペースを上げるのが一番早い。
        /     j/ / /.:. : : / / / l |\:.:  ',   ',  ,.: 〉   投下ペースを上げるためには製作速度を上げるしかない。
      /    /   l:.-−―/ // イナ ― --l    !イ::/     ならばそのために何をするべきか?
       ̄ヾー-|l _ 斗匕三x' ´ / / x三:心j:.:  j l/
         \|:!:. :.:.liヽ ハノ:!    /  ハノ:i ノイ.:. /! l
          l|小、:.:.:.ヽ. ゞ='    /    ゞ=' /.:.: イ } l       番外編を作らない、製作の手間を省エネする――
           l| { ヽ、:.:.:.\ ι  '       /ィ´_ {!_ l: l
            l|  } _{!_ 下T、   −     /i:.ハ. {! }:. ',
            ‖  { {!  }:::i::::>:..、    , ィ:::::::.:l:::.:}   {:.:.  ,      どれも、丁寧なスレ作りを実践されてきたあなたの
         /'   }   {::l.:.::::::l::::|   : :|::::l::::::::.:i:::.{'_{!_/:.:.:  ',      やり方と相反するものです。番外編に関してなんて、
         / /  ト、 }!,jV.:.__/ ̄¨ Y ¨ ̄\_:r、} }!/ .:.:.:..  ',      翠星石が言ってるのは『やりたいことをやるな』って
        ,' /  {こ入 { イ ,.‐',二¨T¨二.'‐、  { j/¨ヽ:.:.:.:.. ヽ      言ってるようなものです。読みたいんですけどね。
       ,' .:'  / _r'_{! ノ { // / ,小.ヽ \ヽ r' |!」 i  l :.:.:.:..  ヽ
        /.:.: r ‥'.ノ ノi { ヽ.二 ィ | {|ト 二.ノ { 〈| ! ヽ V :.:.:..  ヽ
        /.:,:-' /ヽ _/, = , ‐ 、二二二二二 _−- 、{. \ ! ヽ :.:.:.:..  \





               イ/;//.:/.:.:イ:/:::::.:.:ヽ.  ヽ
              !l {/.ィ_.:/.::/.:,./.:.:.::::::::.:.:ヘ   ヘ      ですが忘れないで下さい。この提案の根底にあるのは
             { i、l:l'y戈.,ィ'.;. イ.:.:.:.:.:.:.:.:l.:.: .i ※}       『完結して欲しい』というシンプルな願いです。
             { | ::|弋ソレ'ヽ、_i_;;.:.:.:人.:.:.:|  i
            /,i .::|.  ,     i(('ー,、レ.:.:.:.:.:.:j ./_, .-┬''"´
           /x リ .:::ヘ.       ゞイ .V.:.:.:.:./*r".:::::::.:.i     完結して下さるならば、過程なんかどうだっていいんです。
         /   ./ ;ィ" ヽ'ヽ     u ,.イ' /.:.:/  !.:.::::::::l.:.!
        / ※ ,イ;/ _,r''_.|` "フ'':::´:::.:.イ.:.:./  {.:.:ヘ:::::::リ      まして、あなたは今日まで間違ったスレの作り方をしてきた
      ,イ  .,..イ,/(ミヽ.'./^7,イ.:/::.:.:/.:.:..:/* j.:ヽ.:ヽ.:/       わけではない。道を見直すべきとは提言していますが、
     ,イ※ /:::,r;ニ三=,イ,「"/.:/::::::,:.'.:.: /   }ヽ.::\/         あなたの作り方そのものに問題があったというわけではない、
    /   /.:::::r"( `フ"´ / ,/.:/::: イ:.:.:.:r' ※ ./`Z,,:::,i           ということをどうか分かって下さい。
   r' ※ ,イ:i::::「(´ /ィ! ヽイ' /::;i:::/.:.:.:,イ.   /`ヽ、i,/
  .i   /::::::::i:((  rヽ` /./'7:::.: !:.:.::イ/.    /::::::::::iY:ミ
  {.§ !::i::::::::〈(、 ,∧ヽ ,/ /::::.:'::::/.イ ※ ,ノ::::::::::::::l:ヽヽ        完結に至られるのであれば、番外編書いて下さるのは
__,,,{   }:::i:::::;;< 7.,ィ',(二` i::::::;.イ.   ._,. イ:::::::::::::::::::|、.:.:ミ         むしろ嬉しいです。面白いですもん。萌えるし楽しいし。
: : :〉.§ }::::;;/. `y.:::::ト-.、` .!''" ※ ,.イ::「;;;7:::::::::::::::::/.:.:.:.:ミ

389名無しのやる夫だお:2010/09/14(火) 23:48:35 ID:xb8UwGV6

            ',   {/   /  /   :l      ` 、 !  /
            ヽ  〉.:.: /  /   .:/.:  l.:. ヽ   l|/l
              Y .:.:. /.:  /  .:./,イ ハ.:. ...:|   :|:.:.:|     翠星石が提案できるのは3つの選択肢です。
              | |.:.:. l.:.:. // , イ.:.//:.:/  \.:.:| ...:|:.:.:|
              | |.:.:. |`'lメ∠_////__, -ー'ヾ:|:  :|:.:.:l
              |、ヽ.:.:ヽィ磷圷ミ    ィ磷圷ヾ.:.:.:|::.::l       ①今までのやり方のまま投下ペースを加速させる
              | lヽ\| 弋r:シ      弋r:シ |.:.:.:ノ:.:.:.',        そうしようとすると、もはや書くに費やす時間を増やすしか
             /.:|  \ヽ       ,       ノ_/ |.:.:.:.:':、       ないと思います。恐らく、一番の茨の道です。
              /.:.:.l   | 弋 u   , _    フl  /.:.:.:.:.:.:ヽ
.             /.:.:.:.:ヽ  ヽ __ >、___  `_,.ィ< /  /.:.:_.:.:.:.:',
            /:./:`∧  | |` ̄ \ヾ/ノ ̄ ∨  {'´: : : : :\.:.\      ②今までのやり方を貫いて今までどおりスレを作る
          /.:/: 、 : : ',  | |  __,r<_< ヽ,.__|  |.: : : : : : : :l.:.:. ヽ       ただし、完結するかどうかの不安はつきまとうとは思います。
.         /.:/: : : \: : }  |.  ̄/ \ヾ) \ |  L、 : : : : : :}.:.:.:.:.:\     『完結してから読む』という人も増えるかもしれないし、
         / .:.{ :\: : :.}: : ! ト、/   ヽ }〈//  ヾ一'|/:-ー' : : :/.:.:.:.:.:.::. ヽ    そうなれば投下リアルタイムで読んでくれるお客さんは
          / .:.:.:.ヽ: :ヽ,: : :r十く/ゝ ,.メノv ヽ入  <\_ : : : :/.:.:.:.:.:.:.:.:.:. ',    もしかしたら減るかもしれません。
         / .:.:.:f\_〉.: : : :/  ヽ/ ̄Zソ |人| ( >_「´ヽノ  } : :〈,.ヘ.:.:.:.:.:.:.:.:.:..|
       / .:.:.:.:.:} |>二ニ/    ゝー厶 |∨| 〉 \一'   Y二、 ̄〉.:.:.:.:.:.: |





       , --― ,===== 、
     /    / , -―‐-、`ヽ、
    く    / /    ,ィ l`ヽ 〉
      `7ヽ/ / /  // } |l   `ヽ
     / / ∠-‐,..二`X // l  l  |
     ! l | {〈::.:::.::.:ハ   -‐ヘ l|  }      ③製作スタンスを一部でもいいから見直してみる
      | | ト、ヘヽ::_::/   /::下Y /
      ! |  |\_〉  , --、 ヽ::/_/ /          思いきって以降のパートをいくらか削ってみたり、
    /  「|斗-ヘヽ 〈  / u フ ∧          日頃は少々速さ優先でサクサク作って本当に大事なイベントの
     レ‐┘し┐ :|| > ニ-<彡1 \           時だけいつもどおりガッツリ作るなどしてみたり、
    ∧_}ノ´V |l r个〈:\   ト、_/
    / \:.:「\l〉:ー-YT‐|: : }   |              自分の中で新しい力加減を憶えるというのも選択肢にはあります。
.   /  / ヽ}/:.`ヽ、乂:人: :ヽ、 ヽ
  /  /   / :\: : : : : : :.:/ヽ: :}\ \
. 〈ー≠ニ二/: : : : \: : : : /: : :∨/_}//          どの選択肢にも共通して言えることは、完結までの見通しを
  ヾー-ニ_/ヽ: : : : : :`丶/: : : : :`Y_二ニ〉           つけるということです。この提案が主目的としていることは
  〈二ニ7: : :`丶、:_:_:_:_:_:_:_; : -‐ヘ=={             それだということを理解して頂ければ幸いです。
  `¬く:_:_:_: : : : : : : : : : : : : : :_:_:_:〉<
        ̄`========'´ ̄

390名無しのやる夫だお:2010/09/14(火) 23:49:59 ID:xb8UwGV6

    l     l   l l    / l丶 ト、  ',    ', ,}   メ、 l
     ,!  l  l  ,/l ,イ   ,'l l ヽヽヽ、 l   i l ヽ /  \.l
     l   l  l / l ,!l  ,:'-l‐l''"´丶ヽ丶l   l l  Y    ト、
     !   l   l _l, l ,' l  ,l  l ,'_ , z=≧、_ヽi   l l,  }     l ヽ   どの道を進まれるかはあなたにお任せします。
     i l  l '"l´l l,/ l  l  ,リ ,rぅ,、ヽ  ゙トl ll  ィ l  l      ',
    ', i,  丶 l l_zェ、', ,'   ' ヽヾ)::},  リ,l / l l  {,     ',    無責任な提案を丸投げしているのはわかっています。
     ',ト.ヽ、ヽiイう:.ヾ∨     ゞ‐'".:.:.:./ ! /l ,リ  l      ',
     li丶ヽ、 ヽヽJ)            l/ l /   l      ',    だけどやはり、これがあなたのスレにとって一番の課題だと
      l 丶丶ミゝ、:.:.  ヽ       ι ,イ,ノ   }        ',    思うのです。苦しいかもしれませんが、答えを出して下さい。
        丶ゝfヾー     、-,     / '´{   ノ-、
           )丶、        /  , イ   l  L、        道の選択は、筆を持つあなたにしか出来ないことなんです。
           {    l`l −-- -‐ 'ヽ / {    ノ r‐、ヽ(^ヽ
           !   l l      ,ィ"' ´,ィシ'/   /  ヽ, `="、{_
           }   l l    ,-‐y'_,二 ,ノ   j <`ソ´   丶




                     ____
               , ィ ´ __,.、__ `>、
             / __.r‐┘   \ └‐t _ \
             // /  //   l ', 、  \ハ\
         / /イ   //  /  l  |  \  ヽ!  \
          /  /   / /.: :  :/  / l |:.:.  ',   V   \    何度も何度も言いますが、翠星石はこの素敵なお話を
        /     j/ / /.:. : : / / / l |\:.:  ',   ',  ,.: 〉    エンディングまで読みたいんです。
      /    /   l:.-−―/ // イナ ― --l    !イ::/
       ̄ヾー-|l _ 斗匕三x' ´ / / x三:心j:.:  j l/       すべての提案の発端はそこにあると思って下さい。
         \|:!:. :.:.liヽ ハノ:!    /  ハノ:i ノイ.:. /! l
          l|小、:.:.:.ヽ. ゞ='    /    ゞ=' /.:.: イ } l
           l| { ヽ、:.:.:.\ u   '       /ィ´_ {!_ l l        先ほどから何度か触れていますが、『完結してから読む』と
            l|  } _{!_ 下T、   −    /i:.ハ. {! }:. ',        仰っている方もそういう想いでそう言ってるんじゃないかと
            ‖  { {!  }:::i::::>:..、    , ィ:::::::.:l:::.:}   {:.:.  ,        翠星石は勝手に思ってます。
         /'   }   {::l.:.::::::l::::|   : :|::::l::::::::.:i:::.{'_{!_/:.:.:  ',
         / /  ト、 }!,jV.:.__/ ̄¨ Y ¨ ̄\_:r、} }!/ .:.:.:..  ',
        ,' /  {こ入 { イ ,.‐',二¨T¨二.'‐、  { j/¨ヽ:.:.:.:.. ヽ
       ,' .:'  / _r'_{! ノ { // / ,小.ヽ \ヽ r' |!」 i  l :.:.:.:..  ヽ
        /.:.: r ‥'.ノ ノi { ヽ.二 ィ | {|ト 二.ノ { 〈| ! ヽ V :.:.:..  ヽ
        /.:,:-' /ヽ _/, = , ‐ 、二二二二二 _−- 、{. \ ! ヽ :.:.:.:..  \

391名無しのやる夫だお:2010/09/14(火) 23:50:16 ID:xb8UwGV6

        /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ハ:.:ヽ、:.:、:.:.:.:.:.゙i   l    ,>
        ,':.:.:.:.:.:.::i|:.:.:.:./ !:ト、>、ヽ:.:.:.:.:l   } ,.ィ"
         l:.:.:.r:.:.:.:ll:.:,i:./  Yノヽ丶!:.:.:.:.:l  l/:.:l
          l:.:.:.l:.:.:,!ll:./l/   イァt戈ヾl:/:.:i:.l   l,:.:.:.:.l      翠星石はあなたのスレが好きです。
        l:.:.:.l:.:Zアニリ、    ゞ-'' ケ:.:.リj  〉:.:.:.:.l      今日、読んで好きになったんですよ?
        N、:.トX´そソ     u /:,ィ{!   !:.:.:.:.:.:l
        ヾト、ミゞ゙      '    ,ィ゙クリイ   l,:.:.:.:.:.:l      だからこそあなたには、健全な心で苦しむことなく、
          丶、ミ≧、  (ヽ   /X,_/   l:.:.:.:.:.:.:l                 創作に携わって欲しいと願います。
            |``T'^`i:‐-,ュェ彡‐--i{   入:.:.:.:.:.:l
           l:.:.:.:l  ,ィシ'イ升トヾニ};;!〉  ヾ::丶、:.:l       冷静な目で見れば、昨夜のあなたの発言から
            l:.:.:.:>ィくヽ.ノイ<};;i`ヾ:;j{   ノ::::::::\丶       ご自身がどれほど心をすり減らしていたかがわかるでしょう?
           f:.:ィ}7f  ヾシ'Fハl;;l    〉  ヽ::::::::::::ヾヽ
          /´::( l( ヾ、 ,クLl(l;l   {   /:::i::::::::::::ヽ〉
          /::::::::水 `" ,ケ}木l;;l   l   〈::::::l:::::::::::::::\
          /:::::::::( l }  ,小!rf(l;;l ,ィッノ   l::::::l::::::/ハ:::::::`ヽ
        ,ハ::::::::(,l,ノ  {;;l)从Kl;l  f′  ノ:::::::l::/:,ツ,:ィ7「リ
       ノ:::::ヽ::::ソl 〉   いYj l(l;!  L.__、,.イ::::::::::::"__'_リlリ::/}




                    ___
               , 二¨-―-- 、`丶、
               /_ ..-――-.. 、十ヽ\
            //::.::,:.:.:./::/::.::.l::.::`ヽ、\ヽ
               〃::/:::/:.:.:/::/::.:/::|::.:、:.::.::ヽ ハ `、
           l::.:::l:: ,':l:::/::/::.:/::;小:::l::ト、::.:V l ヽ
            {::.:::|:::l::|::l::/::.:/::/:/:_j⊥l::ヽ:!}  \     言わぬ方が賢明である言葉はあなたにもわかるはずです。
.           ハ::.::l:::|┼く:/::/ /'´ノ ヽ:∨::.:l |  /
           〈 l::.:|:::l::|∠、ノ   , =≡V::.::/|/        だけどそういうことを言いたくなることもあるでしょうし、
           ヽヘ::ヽ::V⌒゙  ,   "゙ / :::,'  l〔          翠星石だって今までに数々の迷言を重ねてきました。
           /rヘ::\ ゛゛ rーヘ u 彡: /  /:::Y⌒i
            l冫/ }`ヽミヽ、ヽ、ノ, イ:`7十/::.::.:l |       だからその時のあなたを否定はしません。
           // /:::_rヘ_`二√ __〉/  レヘ::}  |        反省なんて『もうしないでおこう』の一言で終了なんです。
             //  ,'/夕r==、∨---/、/ f==ミフ  厂ト、
.        //  〃r7,イ|   >トマ ̄〉 7ヽ厶ィ {ヽ 」__/ / 〉
     , -‐'7/ /:.rク/ {ニ=彳/ ハ ∨,  / ̄:{八_‐-┴勹
   /   /  /: :/7/  /,イ/ / /、/_ /: : : :|:厶 `^´ 人       >>351の下2行は要らなかったですね。ああ恥ずかしい。
   ヽ冫< /   {: : :Y〈__ //〃 ,' / 7ヽ ,仆、: : :|| : :`¨¨´: :冫、
    \/   rヘ :`ヾ//__/> //V/ /」 ハ: : l|: :丶: : : ,': ヽヽ
            /::/^ヽ_/厶>rく/ /l丶/ハ/;'/`ヽj| : : `、 /: : : :} ト、
        /::.:|/{/    Y^厶-z_ノ;';';';'∧::.::.:\: : : : : : : : j ハ:ヽ

392名無しのやる夫だお:2010/09/14(火) 23:50:33 ID:xb8UwGV6

              Y .:.:. /.:  /  .:./,イ ハ.:. ...:|   :|:.:.:|
              | |.:.:. l.:.:. // , イ.:.//:.:/  \.:.:| ...:|:.:.:|
              | |.:.:. |`'lメ∠_////__, -ー'ヾ:|:  :|:.:.:l      翠星石があなたに望むのは、昨夜のあなたが
              |、ヽ.:.:ヽィ磷圷ミ    ィ磷圷ヾ.:.:.:|::.::l       どれほど異常な精神状態であったかを自覚し、
              | lヽ\| 弋r:シ      弋r:シ |.:.:.:ノ:.:.:.',       その再発を防ぐためにもセルフコントロールする術を
             /.:|  \ヽ       ,       ノ_/ |.:.:.:.:':、                        身につけて頂くことです。
              /.:.:.l   | 弋 u   , _    フl  /.:.:.:.:.:.:ヽ
.             /.:.:.:.:ヽ  ヽ __ >、___  `_,.ィ< /  /.:.:_.:.:.:.:',      作者が心をズタズタにしてまで描いた作品なんて
            /:./:`∧  | |` ̄ \ヾ/ノ ̄ ∨  {'´: : : : :\.:.\     想像しただけで嫌ですよ。
          /.:/: 、 : : ',  | |  __,r<_< ヽ,.__|  |.: : : : : : : :l.:.:. ヽ     読んでるだけでつらくなりますもの。
.         /.:/: : : \: : }  |.  ̄/ \ヾ) \ |  L、 : : : : : :}.:.:.:.:.:\
         / .:.{ :\: : :.}: : ! ト、/   ヽ }〈//  ヾ一'|/:-ー' : : :/.:.:.:.:.:.::. ヽ     触手もGもゲロも翠星石は平気です。
          / .:.:.:.ヽ: :ヽ,: : :r十く/ゝ ,.メノv ヽ入  <\_ : : : :/.:.:.:.:.:.:.:.:.:. ',      それでも、作者の精神崩壊は一番見たくない。
         / .:.:.:f\_〉.: : : :/  ヽ/ ̄Zソ |人| ( >_「´ヽノ  } : :〈,.ヘ.:.:.:.:.:.:.:.:.:..|
       / .:.:.:.:.:} |>二ニ/    ゝー厶 |∨| 〉 \一'   Y二、 ̄〉.:.:.:.:.:.: |




          ____
       _, -' ´___` '‐ 、_
    ,  '´ _,-'´,-――- 、、 ´ヽ
  /  ./ /       ヽ\ \
  \__/ /l / /  , /l'| ト、l ',/     セルフコントロールのやり方は、完全に人それぞれです。
    | / l/|7ニイ´/〃| -L.l !      翠星石なら焼き鳥食べに行きますし、某作者さんは
    | l |┬::cr ./ /┬::cr」 ||        ゲームして気分転換するそうですね。
    | l ! l:::::::j   '. l::::::::j. !l
      ハ ⊂⊃‐     ‐⊂⊃|          あなたには、あなたのやり方があるはずです。
       l \     _    ,/ |
     /l .lY` ー‐┐ r‐ イ| |        翠星石にはこれ以上踏みこめませんが、どうかご自身の心を痛めず
     /| l::::::::::;ィ´ {X}ik'::::::l. !        創作と付き合うあり方を見つけて欲しいと切に願います。
     l l__j::::::::/: i_lil__|:i::::::! !
    / /  ::::: i: : :l:::::ヒj::l」 : l_|!

393名無しのやる夫だお:2010/09/14(火) 23:51:03 ID:xb8UwGV6
                    ___
               , 二¨-―-- 、`丶、
               /_ ..-――-.. 、十ヽ\
            //::.::,:.:.:./::/::.::.l::.::`ヽ、\ヽ
               〃::/:::/:.:.:/::/::.:/::|::.:、:.::.::ヽ ハ `、       最初は倒錯したあなたを見て思わず踏み込んだ評価読みでしたが、
           l::.:::l:: ,':l:::/::/::.:/::;小:::l::ト、::.:V l ヽ
            {::.:::|:::l::|::l::/::.:/::/:/:_j⊥l::ヽ:!}  \      今では感謝しています。某雑談所でちらほら見かけたあなたは
.           ハ::.::l:::|┼く:/::/ /'´ノ ヽ:∨::.:l |  /
           〈 l::.:|:::l::|∠、ノ   , =≡V::.::/|/        名前だけ知っている存在で、そこでは長文垂れることもなく淡々と
           ヽヘ::ヽ::V⌒゙  ,   "゙ / :::,'  l〔
           /rヘ::\ ゛゛ rーヘ  彡: /  /:::Y⌒i         お話される方でしたが、スレを開いてみれば、ああこんなにも
            l冫/ }`ヽミヽ、ヽ、ノ, イ:`7十/::.::.:l |
           // /:::_rヘ_`二√ __〉/  レヘ::}  |         創作に対してひたむきで丁寧な人なんだなぁって思ったものです。
             //  ,'/夕r==、∨---/、/ f==ミフ  厂ト、
.        //  〃r7,イ|   >トマ ̄〉 7ヽ厶ィ {ヽ 」__/ / 〉           感動すらしたんですよ。失礼な方の意味じゃなくてね。
     , -‐'7/ /:.rク/ {ニ=彳/ ハ ∨,  / ̄:{八_‐-┴勹
   /   /  /: :/7/  /,イ/ / /、/_ /: : : :|:厶 `^´ 人
   ヽ冫< /   {: : :Y〈__ //〃 ,' / 7ヽ ,仆、: : :|| : :`¨¨´: :冫、
    \/   rヘ :`ヾ//__/> //V/ /」 ハ: : l|: :丶: : : ,': ヽヽ
            /::/^ヽ_/厶>rく/ /l丶/ハ/;'/`ヽj| : : `、 /: : : :} ト、
        /::.:|/{/    Y^厶-z_ノ;';';';'∧::.::.:\: : : : : : : : j ハ:ヽ





       /::::::::::/:::::〃::::::::/::::::::〃::::::::::<      }   ヽ
       /:::/:::::/:::::/::::::::::/::::::::::/::::/::::::イ:>     >   i
.      /::ィ::::::/:::::イ:::::/::/::::::::::/:::::::/:::::不::<     <    l      朝方まで7レス読み通したことによって費やした時間はもう
     i:/ l:::::{:::::::i:l:::イ::ハ:::::::::イ::::〃::/小:i:::>    >    l      翠星石には取り戻せません。自スレの書き溜めが100レスは
     |l l:::::i::::: A从/_.:}:::::,'::::::::::/ / iハ:::::<    <.    l      作れたであろう時間を費やしました。
     リ !:::::l:::::ムi:l/ミ、i:::/::_:::/- /-、l l::::::>    >.    l
      ∧::::';::::i企忘ァイ-' '´ _〃==、.Ⅵ}     <    l      それにも関わらず、いい時間だった、無駄な時間じゃなかったと
     ,':::::ヾ:,::::lゞt;;;jソ     イ芯示;》、>     >   ハ       心から思えるんです。なかなかありませんよ、こんなこと。
     i:::::::::::Y',ト、  ̄      弋;;;ン/ <     <  i   l      翠星石は言葉を選ぼうとはしますが嘘はつきません。
      l::::::::<  ', `"" `_        ̄ィ::/      i    l   l
.      l::::::::<  ヽ     ̄   "" /ユ    /ニ=-..t-ヘ  .l
     l:::::::::>     >.、    _ ィ   _/`:i::::::i::::::|  \ .!      素敵なスレをありがとう、その言葉に集約されます。
     |:::/`    、.}:i::::`:-::::iィ=yγ  __/::i:::::::::l::::::l::::::|    `       続きが楽しみな連載に出会えた喜びは何事にも
     l:ノ     イ::l:l::::::/⌒り'フ´  ノ:::i::::l:::::::::l::::::l::::::|                             代えがたいのですから。
   _ }´    r'´:::/::lィ<ーY: /  </::::: l::::l:::::::::!::::::l::::::|
  r'`    ,-':::://:::/ふKソ:/   i}i::::::::::!:: |::::::::::::::::|::::::|

394名無しのやる夫だお:2010/09/14(火) 23:51:22 ID:xb8UwGV6

  l    /´⊆※っ /: . : . : . : . : .:/ : : : : : : : :ハ: : :ヽ: :\
  ヽ  j    `   /: . : . : . : . :/: ; : ‐''´: : : :/ l : : : }: : : ヽ
 ̄丁ヽf      _/_:_:_:_:_:_:;;..≠、ニ -‐ フ´: :/  / : . : l: . : . ヽ
三/:.:.:.{  、h,.  l:.:.: : : : : : :/ _ ..``' ´‐< ,, _ ../::イ:.:../: . : . : .l
;;/:.:.:.:.:.} ⊂,. 、⊃{:.i:.: : : : : ´l `了''ゝ..、ー 、 _/ノ/: /:.:.:.: }: . : . !    どうかご自分が歩んできた道に胸を張って欲しいものです。
: :.:.:.:.:.(   J   |:.l:.: : : : :l: |    { ノ:;;jハ ´   /:Xl l:.:.:.:.l : l. .:l
:.:.:.:.:.:.:/     ヽl: : : : : |!:l    ヾ'ソ     ノ _`ヘ:.:.:.:./:.:.:l:./     人に心から『面白い』と思える物語を描くことは、きっとあなたが
:.:.:.:.:.:.ヽ  「!   トヽ: : : : lヽ               が;、∨:.:.:.;jノ      思っている以上に何倍も難しいことであり、素晴らしいこと、
:.:.:.:.:.:.ハ ⊂,.、⊇ {  \: : '、             、 じ'/:/:.:.:.∧        そしてあなたはそれを今日までに実践されてきたのです。
:.:.:.:.:/:.:ヽ lJ   |: : :.丶、\            ノ:.:/
:.:.:.:./:.:.:.:ム    ヽ: : : .  `    ヽ、 _   人/           一度エターにするだなんて寂しいことを言わないで下さい。
:.:./-‐≦ヽヽ  r、 }:: : : : .        ..ィ:::::::}
´〃     { c X'' ヽ: : ヽ:.:__:_ .   , イ:.:.※:.:.:}             翠星石は、あなたの作ったスレが最後まで辿り着くことを
 ll       ヽ ヾゝ ト、 /:::::.:.:.: ̄丁::l ヽ: : : : ノ              強く願っています。忘れないで下さい。
 l!      {    `ヽ Yハ:::::.:.:.:.:.:.l: : |/{: . 〈
 |       ヽ  fj  }Z´斤\:.:._:.:l: : .|  ヽn, |
 l        〉⊂, え ヽ〃|ハ ヾヘ)-、:.l  {f!〈





                __,. -――- 、、_
               ,ィ'-'"´⌒^^⌒`丶丶、
              〃_r冖'⌒^^⌒'ー、_`ヾ'、
             /{ノ         ) ヽ、ぃ
            ノ /// / /  /  /}  i`、} 、      以上で翠星石の評価を終わります。
            \{ l i i,l+‐-/,ィ/‐リ-、 l | |l >
             | l |__l ィ=ミ´ノ ィ=ミ ノ/ , l イ        お心落ち着きましたら、また続きを執筆されることを
             从ト トi、   ,    メ/ノ,イ lト、
             / ク、下ゝ、 ー一  彳彡イl l lトミ 、       心より願います。あなたの作品の続き、楽しみにしてますよ。
             / ノ/〈`ヽ``ニ=y=<ノ`l '、 l l l \ヽ、
          __/ノ / ,八、 ,'´  /  ヽ 入ヽヽ、l l \\
       , '´イン /r'´、,:'^"'-、_ {、  _l,.,.,._ `ト、ヽ、  \\
      / /ノ / ゝ、 /^'t、,_  `'}ー'"   }  } ヽ 'ー、  \\
    ,イ / ノイ/  l У   `'ー人-‐ ''"~´'、_ノi、丶、 `ヽ、.ヽ ヽ
   / /,r'  ノ /   ,ト/      /三、    ヽーt、 ヽ  ヽ ヽ ヽ
  / / /  ノイ   / ノ      / | | 、    ヽ  l   ヽ  ヽ ヽ ヽ
 l l {   }/   l        / | | | ヽ      ヽ .l   {   〉 ヽ l

395名無しのやる夫だお:2010/09/14(火) 23:51:32 ID:xb8UwGV6
以上です。
スレ汚し失礼致しました。

396名無しのやる夫だお:2010/09/14(火) 23:53:19 ID:gypvshkU
やさしい評価乙でした

397名無しのやる夫だお:2010/09/14(火) 23:53:42 ID:xbquF/Iw
毎度毎度フォローごくろうさん

398名無しのやる夫だお:2010/09/14(火) 23:54:54 ID:4FjenCfQ
乙です
作者の方も最後までがんばって。

399名無しのやる夫だお:2010/09/14(火) 23:57:37 ID:6Iw4SNww
>>351書いてから寝てないんだろ?
本当にお疲れ
ゆっくり休んでください

400名無しのやる夫だお:2010/09/14(火) 23:59:53 ID:uMD.NjlE
お疲れさん、いやまじで
傍目に見てても、エターをちらつかせた作者に気を使った評価だったな


頼むから評価依頼する作者さん方は、エターって単語で脅迫するような真似はやめてほしい
特に自分から甘辛悪口を許可した時とかは

401名無しのやる夫だお:2010/09/15(水) 00:00:08 ID:KxlMz0aM
評価乙でした

402名無しのやる夫だお:2010/09/15(水) 00:00:40 ID:0ufiLTg6
翠星石さん、評価お疲れ様でした
4レスと大変短いですが私も評価を出させて頂きます

403名無しのやる夫だお:2010/09/15(水) 00:00:46 ID:56Jj2Y4U
>>400
気持ちはわかるけど、せっかく翠さんが綺麗にフォローしたんだからもうやめとこうぜ

404名無しのやる夫だお:2010/09/15(水) 00:01:23 ID:0ufiLTg6

          ____ _,,..--、__,,,,,,__
       ,-''";;;;/,-、    _,,,,_ヽ','""''-、
        ヽ:;;//        ヽヽ;;; /
       /:;;///  .i i ./"'i, ,、 i, | ヽ,〈.
      く;;//i | i i!、!_ |  ! ,!,,, i | .|/
      /!';;!,,! l、'-'i'ュ- '‐i'''ュ-,i, ,! :|ヽ               みなさん、ごきげんよう、レンですわ
     /  ' ;!_;;i i'レ. !_,!  !,_,! |V|>|;;_;,,、 _,,,-、
   /,;;;  ノ   !ゝ、_,,_r'"'7‐''、_,!,,/'"'" /''" /        今回は>>313さんのスレッドを評価させていただきます
.  /,;;;;;  ;/   ! ./ ~~" /   ;i'    | っ'
  ~  ヽ,/ : :,,-'", ; ; ; ; ,i'  _,,,,,! _,,,,,__/"''ヽ         既にストーリー部分の評価をなされた方もいますので
     /  // , ; /; ; ; ;.l','!!''、ヽ'" |i  ト-'"
    /  :/く  ; ; ;/; ; ; ; :l;,○ .○ヽ,|'、  |            私は別の観点から評価をさせてもらいますわ
   ./  :/ i'  "'、; ;i'; ; ; ; ; ;l  。 ;l  _,,,〉 l  |
  /  :/ |  / Y_,,,,,,---'  ・ !'",,,0、 |  |
  |  /  .'i :/'i,  _ノ、,_ "'''i゚i'''''ゝ  :| | |




   /'''''':--.,,,,_  _r==ニニ;''''''':--.,,_
   ,!::i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;'y"'´: ; : : : :`:;r-'''''ヽ`.、
  ,!::::::::::::::::::::;/;':/: / /:/:/i,: :/!: : : :'i,:'i,_,,,,,,,,,,,,___
  i;:::::::::::::::::;E/:,!: ,i: ;i ;i: ;!ヾv;,;,;i:!: i i:i :! i;;;;;;;;;;;;;;;;;; ̄;!
  ,i';;::::::::::::::;Ei : i :/!;i: ,i ;!    i:i: ;i i i: i; :!:::::::::::::::::::::;!      依頼内容としては、読者さんの反応が以前と比べて減った、
    i:::;;::::;;;;;;;;iヨi : :ii,r-,-.,,i_!    !;i :;i:,i:.!: !ヨ:::::::::::::::::::::;!
    !;;::::::::(´ -,!: :.ii, ./:.:.:/`   _レLi,/レ: :iコ'::::::::::::::::::;/       ということだけど、ざっと見た限りでは主な原因として
 ヾ;;;;;;;;;;;ヽ,i: : :i `'ー-'    ./:.:.:.∧: :.!;ヨ;;;:::::::::;;;;'::!
    /::,!i: : :ii,  ''   ,   `ー' イ: :!<i;:::::::::::::::::;;        話のテンポが早すぎることがあげられるかしら
  /::::::::i :! : :.!ヽ、       ''  ,イ: :.!` ヾ;;;;;;;;;;;;;;;i 
/::::::::::::::i :.i: : :i::::i:`i、  ^    _, '`i: : .i-:'´i;::ヽ、
::;;;;::::::;;;i': :i : :.i'''''''ノ ` ー−i´;;;;;_:;!: :.,!i: : : i;::::::`、
;;;:::::;;;;;;!: ;,r! : :!;;::く     _,,!-'"::;i: : ;!::i: :'; :'i;::::::::`、
:::::;;;;;;;r":::::i; : !;;;;:::::`、 ,r''":::::::::::;;;!,': :!;:::i: : ',: i;:::;:::::::`、
:;;;;;r'"::::::::::::'i,:i:::;;;>-H-<'''''''":;!': :,!::`、!: : ', i;:::;;;;:::::::'i,

405名無しのやる夫だお:2010/09/15(水) 00:01:56 ID:0ufiLTg6

    , -‐ ‐ 、 _    , −- 、____
    ゝ:,:,:,:,:、:,:,:,:゙ ゝ ´: : : : : : : : : : : :ヽ、_____
 ふ <:,:,:,:,:,:,:,:,:r--‐‐´ヽ: : /、゙-‐ヽ,-、: :ヽ:,:,:,:,:,:,:,:,:,:,:,:,:,`ヽ、
  ぅ   ヽ:,:,:,:,:/: : : : :/_、、ヽ/,,_ |: : : :ヽ :ヽ: :ヽー―:,:,:,:,:,:,:,:,:,:,:>
  l    |:,:,:,:/: l: :/: /      |: :l: : : : : ヽ:/|ー―:,:,:,:,:,:,:,:,ゝ
. ・  /:,:,:/::/|: /|::|      |::/|: /: | : :| 彡|;,;,;,;,:,:,:,:,:,:,:,,/
. ・  /:,:,-|/ || ||,ゝt‐-    -|/-l/、/||: ::| 彡|:,:,:,:,:,:,:,:,:,:,/        先ず第一に一つのレスにAAを詰め込みすぎているという事
. ・  \:,\゙゙ |ヽ __     __  | |:/r―−、_:,:,:,:,:,:/
     >ー\|::l            レ::|ゝ´゙ , /-:,:,:,:|            多い時は一つのレスに4つのAAだから、この場合
    /:,:/:,:,/;,|:⊂⊃  ´     ⊂⊃l: l|r f:\---/
   /:,:,/:,:,/.;/:|:\    っ     /|: |:.:.:.:.|;,;ヽ:,:,:,ヽ            実質30秒間隔で投下しているのと同等よね
  /:,:,:,:,:,::/:,:,:,:,|:|: |./、   _   イ :::|::|:.:.:.:.:|:,:,:ヽ:,:,:,:ヽ
. /:,:,:,:(:,(:,:(;::,:| /l:.r´´l , r ´ ̄`ヽ:|:|:.:.:.:.:.|:,ヽ:,ヽ:,:,:,:,ヽ           これだと読んでるそばから話が進んでいって合いの手を
../:,:,:,:,:,:,):,):,:):し/||==口_−−‐‐‐||:.、:.:.:.|:,:,:,:,:,ヽ:,:,:,:,ヽ
/:,:,:,:,:,r(‐(‐(――ヽ、/‖\\:,:,:,:,:,:,:,:,:,:,\:.:|:,:,:,:,:,:,:,:,:,:,:,:,ヽ       入れたときには既に別のシーンという事になりかねないわ
゙゙ヽ__:( ヽ‐======-ゝ.l:‖  \\:,:,:,:,:,:,:,:,:,:,:\:,:,:,:,:,:,:,:,:,:,:,:,ヽ
   ゝミ       彡 l、r゙゙ヽ、  ̄:,:,:,:,:,:,:,:,:,:,:,:,:,|:,:,:,:,:,:,:,:,:,:,:,:,:ゝ
   ト、つ    ⊂ニニ´ ) ノ:,:,:,:\:,:,:,:,:,:,:,:,:,:,:,:,|:,:,:,:,:,:,:,:,:,:,:l




         __ ,. -‐ 、 __
.     __,.  ´        `  、
   /  ´`ヽ、´   ⌒ヽ _ノハ - 、
   i i  l i .トヘ、 l i l i彡' .ハ   \
   !Nl  i l_.|.   i_ _l_l リ ハ彡'ハ.  /        もう一つ、シーンの描写、話の展開も早いように感じたわ
    !i l i,ィk !  リレリルレ' |彡' iハく
    !N 从'TT   TTフ i. l|ォ .>l | ヽ.          例えば最新話のデススターが登場するシーンなのだけど
      cっ U    U cっ l|イ ! |  /
      | i > . __ . イi l|、! l i!-'          せっかくの山場なんだから登場前に演出を入れて間を作り
      | l i |i ノ ヲ__.ノノ リ ヽ l リ
      ヽ l |V(こ..)o イ //   Vイ             「何がくるのかな?」という期待感を持たせたらどうだったかしら
.       ヽ!( }ー }O レ'    メ´
        __>〜∧∧  /´〈
       ,.〜(_  (,,゚Д゚) ´  ハ
       フ/  7Tヽr'´ ,. イ____〉
.       乂_  i .! ト、__ノ´
        ``ー‐‐' ´

406名無しのやる夫だお:2010/09/15(水) 00:02:26 ID:0ufiLTg6

__ _/                  、ー - -- .
: :::/    , '                 \ .. ::: ::: ::`ヽ
  /   //.          ハハ      ヽ、.ー -- ..!
  '    //        /ヽ . ハ .  、    ',\ .:.: ./
i _i__ _l/ l  l   i    l´ ~~~`i l i ! ヽ    V ヽ./          それから登場後もさっさと戦闘に入るのではなくて
ト----| !  !   i  、 ヽ.   l i l.l  ! \  i ヽ }
lー‐‐ | il  il ヽ.__⊥ -ヽ \ /_// ! i   ヽハ!.V         まず主人公達が驚き慌てふためく描写を入れましょう
lT´「 | l|  ilィ´ >== r  \ //ム`メ l  i i ハ.l::|
| i l l|>l  l|ノ /し。;:::}     ij。;:リ/ / / / リメ::!         山場なんだからすこし大げさなくらいがいいわ
| l i/ !  i! ` ヾ-''    └-''/ / / / リ:::::/
| i く  ハ  い ヽ.      .   リ イ\\\/           こうすることで主人公達の興奮が読者の人達にも伝わるし
| l i`ー‐rヘ ヾヽ. \   _    .イ〜;、\ \ヽ ` ー --
| i l  .| ヽ.  \\\    <´   ヽ \ \`ーァ--         なにより反応する間を提供することができるわ
ハj i  ;|/´ \  \\\´〜i    ;::}ヽ. -‐-.く
 ! l  /      \  \\\ ゞ._,. ;.. イ ,'     ',




 | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
 |                  |
 |   スピード違反.  |
 |                  |
 |_________|
       | | __       __
       | |    __ヽ、 ,. __´     |
       | |  /   `´   `ヽ    |
       | | / //// lー.! i !l  i  /              漫才なんかを考えてみるといいかもしれないわ
       | | iヘviレナk|  レナナヽノi、く
        ,.ィ| |_|ヾl|.○   ○ .|レ'l|> \             漫才で落ちを出したら直ぐ次のネタにいく?違うでしょ
      ヽl | | i l|       | il | ヽ /
       | |_| l i|> , へ  <| i リ l ヽ               一旦間を空けてお客さんに笑ってもらうわよね
       | | |N |/´└─ト.`ヽ| i/ ! l i
       | |「 ̄ i >O マ⌒ヽレ' `ヽl.|            そういう間、タイミングを意識してつくってみて
       /⌒丶_,ィ>ヘー-`ーソノ i ,イil.|
       ゝ.,_ノ/  / .ハヽ、   \iレ'
       | | `ヽ/  /小ヽ \ ,.ィ´
       |__j   「  ̄7ー´ヽ ̄ |
         ..::::::`ー ''::::::::::::::`ー ':::::::..

407名無しのやる夫だお:2010/09/15(水) 00:02:29 ID:wKbzeOe.
>>400
黙る気遣いって選択肢は無かったのか?
続きやるならここでやらずに屋上でな



ともあれ評価人さん乙です

408名無しのやる夫だお:2010/09/15(水) 00:02:39 ID:0ufiLTg6

                 ___
             ,r'´ ̄   ̄`ヽ、
         _,,,,,,,//´ ̄`  ´ ̄`、ヽ--、
       r''´_;;;ノi'’ / / lヽ/l i 、ヽi-l`ー-ヽ、
         !  ..::::! i il i ! l   ! ,!i l l l/!:..    !
        ヽ ::::::!! V!lvヽ!   レ_l,!!,!イ l’!::.  /           短くて恐縮ですけれども以上で
        _,.>'7l !、____,` ´、____, l ト、!ヽ/
      ,,-''  l`l l.、   ,    /! !’!:.. `ヽ、             今回の評価を終わらせていただきますわ
     ,r":   / ! l::::ヽ、ー一 ./:::! l l:::::..  \
    /:::    /__,,,! .l'¨、! ` ー ´l,¨¨'l,' !¨ヽ、::.   ヽ、       では皆様、御機嫌よう
   ´¨ヽ   .:/´  l ',!  ヽ、 /   l  !  ::ヽ::::  ,r'´
     `ヽ,,イ   l  l`ー-._Y_.-‐''7 ,'/  ::::ド<''´
     /7 l:.  __,,ゝ、! ,r'´l゚ト`、 //l,!ヽ、....::::l ヽヽ
    / /’l´ー''´     ー''l::::lー’´    `ヽ::ト, ヽヾ、

409名無しのやる夫だお:2010/09/15(水) 00:03:07 ID:wKbzeOe.
割り込み失礼しました

評価乙です

410名無しのやる夫だお:2010/09/15(水) 00:05:26 ID:56Jj2Y4U
わかりやすい評価乙です

411名無しのやる夫だお:2010/09/15(水) 00:06:18 ID:uRvDstWU
なるほど
投下ペースは速すぎてもだめなのか
めんどくさいから一気に投下してるんだけどw

412名無しのやる夫だお:2010/09/15(水) 00:07:32 ID:fTf8g5Mg
評価お疲れ様です

>>411
後でまとめて読むって人には全く関係のない事だし一概には言えんっしょ

413名無しのやる夫だお:2010/09/15(水) 00:07:43 ID:.aMc.69k
読者の反応が落ちている気がするんですけどどうしたらいい?って依頼にきたひとに
現状で十分ですよしよしって頭を撫でるだけでは何の解決にもなってないような
評価を受けてエターをちらつかせてる作者相手だから慎重になるのはわかるがね

414名無しのやる夫だお:2010/09/15(水) 00:14:12 ID:iPw5ouC2
合いの手が欲しいタイプのスレなら、レス投下の速度を遅くするのは一つの手ではある。
もっとも、当然時間もかかるようにもなるから、作者の都合にもよるけど。

415名無しのやる夫だお:2010/09/15(水) 00:16:54 ID:56Jj2Y4U
>>413
屋上へ行こう な!
評価人が報われん

416名無しのやる夫だお:2010/09/15(水) 00:23:01 ID:k5rJ/Ack
>>413
>何の解決にもなってないような

根本的に、「評価」と「助言」は別物だ。
ここはあくまで評価スレ、評価してるのは評価人。

417名無しのやる夫だお:2010/09/15(水) 00:24:17 ID:I61dEl3o
つまらない物を続けても意味はないと
現行を楽しみにしている読者をないがしろにするような発言は良いとは言えないが、
分かりにくく、脱落してる人もいるから一回打ち切って分かりやすいようにスレをつくり直すことも考える
ってのはそんなに悪いことなのか?

みんな、エターって言葉に過剰に反応しすぎじゃないか?

418名無しのやる夫だお:2010/09/15(水) 00:27:16 ID:hoZ7uHiY
ミストさんが現れたと聞いて
とりあえず外野がどうこういうもんじゃないとは思う

419名無しのやる夫だお:2010/09/15(水) 00:39:00 ID:7lbQH6O2
>>417
エターって言葉の意味するところが良い意味じゃないんだから仕方ないだろ
寧ろなぜそんな無理してまで良い意味で取って貰えると思ったのかが疑問だわ

420名無しのやる夫だお:2010/09/15(水) 00:46:28 ID:.aMc.69k
依頼で改善点を指摘してきださいと宣言しておいて
いざ指摘されたらつまらないものを続けても仕方ない発言は理解でしない

最初から優しい言葉で甘やかしてと書いてればよかったのにね

421名無しのやる夫だお:2010/09/15(水) 01:04:41 ID:d.8BSQEI
翠星石さんの評価、涙でそうになった

422名無しのやる夫だお:2010/09/15(水) 01:19:25 ID:yAsnmOzY
翠星石さん、褒めるべきところは褒め、改善点もしっかり指摘して提案する
愛情を持った素晴らしい評価だと思いました
短時間でそこまで読み込むのは大変だったと思います。本当にお疲れ様でした

423名無しのやる夫だお:2010/09/15(水) 01:21:00 ID:aw.wr3go
去年の話だけど、俺、評価スレで酷評受けてショック受けてそのままエタっちまったんだ。

翠星石さんの話みてたら、自分のスレ再開したくなってきたぜ。

424名無しのやる夫だお:2010/09/15(水) 01:30:34 ID:KxlMz0aM
>>423
再開しなよ…待ってくれてる人は意外にいると思うぜ

425名無しのやる夫だお:2010/09/15(水) 01:33:38 ID:6z5tqgb6
>>423
評価人のためにも再開してやれ
評価は作るのにとても時間がかかる 
それなのにわざわざ評価をしたってのは
酷評してもお前のスレにある部分で期待してるってことだと思うんだぜ

426名無しのやる夫だお:2010/09/15(水) 01:34:16 ID:SBV./.mw
評価乙です。
まあ、結局は作者さんが好きなようにやるしかあるまい

427 ◆E2iem.0YHk:2010/09/15(水) 01:47:15 ID:o6.Ox3ak
翠星石様、レン様、評価ありがとうございました。
アドバイスを生かせるかどうか正直よくわかりませんが、やるだけやってみます。
エター云々は昨夜は疲れて混乱していたみたいです。お騒がせしてすいませんでした。

428名無しのやる夫だお:2010/09/15(水) 01:49:38 ID:TxvzVuF2
みんな、がんばれ

429名無しのやる夫だお:2010/09/15(水) 01:51:08 ID:wovie.HA
>>411
それはそれでおk
合いの手求めるならある程度投下間隔が必要で、
衝撃のシーンを入れた場合は更に数分余分にあけて反応を見たりするのが望ましい、かな

430名無しのやる夫だお:2010/09/15(水) 01:55:08 ID:mjhwXANU
>>429
ただそれをした時に反応無かったら
洒落にならんくらい心が折れるから
気をつけた方がいいと思う。(実体験から)

431名無しのやる夫だお:2010/09/15(水) 01:56:50 ID:wovie.HA
>>430
まぁ事前の合いの手の具合で現在の視聴数がある程度見込まれるのが条件かな>数分あけ

432名無しのやる夫だお:2010/09/15(水) 02:06:37 ID:mjhwXANU
言い忘れたけど評価人の皆様乙。

>>417
俺がそれやったけどまあまあ許された。

433名無しのやる夫だお:2010/09/15(水) 02:25:26 ID:Uu7mm0Qo
今日はじめてこの評価スレを拝見したけど、ここででてるスレ全部見て回ったら全部面白かったわ・・
ずっと面白いままを維持して続けていくのも大変なんだなと思った。

434名無しのやる夫だお:2010/09/15(水) 11:28:28 ID:eTdt9p7Y
今未評価ってどのくらいたまってる?

435名無しのやる夫だお:2010/09/15(水) 12:18:08 ID:MMYgSrrk
俺の纏めてる分だとこんな感じ。ミスあったらごめんね。

◇やらない子のペルソナ3ポータブル            :きめえ夫さん指名 6/30
  依頼レス⇒ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1270048498/898
  指名レス⇒ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1276784545/492

◇やる夫が大学でぼっちを乗り越えるそうです
  依頼レス⇒ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1278241037/767

◇【女神異聞録】やる夫は明日への夢を見るそうです【オリジナル】   再評価依頼
  依頼レス⇒ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1278241037/979

◇【クトゥルフ】やる夫が奇妙な事件に巻き込まれるようです4【かも】
  依頼レス⇒ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1278241037/980

◇やらない夫は学生映画を作るようです
  依頼レス⇒ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1280974858/25

◇やる夫の生活が劇的に変わるようです
  依頼レス⇒ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1280974858/66

◇【FE】やる夫がトラキア半島を解放するようです【776】
  依頼レス⇒ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1280974858/153

◇【ハイドライド3】やる夫は妖精の国を旅するようです【T&E】
  依頼レス⇒ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1280974858/263

◇【DS版】やる夫が秘宝を探しに行くようです【SaGa2】
  依頼レス⇒ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1280974858/264

◇やる夫はカタツムリ観光客のようです
  依頼レス⇒ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1280974858/301

436 ◆yx6vDLPfTw:2010/09/15(水) 13:25:07 ID:NmkgFFsE
物語が一区切りついたので
評価をお願いします

やる夫たちは橋を渡るようです
1スレ目
ttp://jbbs.livedoor.jp/otaku/12973/storage/1280910218.html
2スレ目(現行)
ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1283597116/

      □評価方針          おまかせ
      □評価スタイル        おまかせ
      □AAの改変具体例       おまかせ
      □その他要望・見てほしいポイント等

       ①未読の方にちゃんとストーリーや、世界観は伝わっているか?

       ②説明会話など多すぎてだれないか?

       ③番外編ではオリジナルでおふざけ要素を多くした(つもり)なのですが
         本編でもオリジナル要素を増やすべきか?

       ④場面転換や同時進行の多い部分は、キチンと伝わっているか?

       ⑤AAの使い方について
         特に戦闘シーンで、もっとこうした方がいいというのがあるなら、ご教授ください

これから原作2巻分に入るのですが
新規の方でも気軽に読めるようなスレにしていきたいと考えています。
宜しくお願いします。

437名無しのやる夫だお:2010/09/15(水) 14:14:54 ID:eTdt9p7Y
>>435
まとめありがとう!

438名無しのやる夫だお:2010/09/15(水) 17:37:42 ID:bRd6eh6k
>>433
1日で全部というのもすごいな
ディープな日だったのではないかい?

439 ◆/jFzr2bOYM:2010/09/15(水) 21:59:57 ID:OJ6Ded8U
皆さま、お疲れ様です。

評価依頼です。
「やる夫は永遠の少女の魂を救いたいようです」です

現在、2スレ目が現行スレです
(1スレ目)ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1283506329/
(2スレ目)ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1284247871/

□評価方針           おまかせです

□評価スタイル         おまかせです

□AAの改変具体例      おまかせです

□その他要望・見てほしいポイント等

※特に見て欲しい所は、戦闘シーンです

1スレ目の910-922と
2スレ目の109-118の2か所しかないですが

戦闘の流れを上手く表現できているか自信がありません
見ていて、違和感はないでしょうか?

それから、

・各レスが見やすいか? (AAの配置、セリフの配置等)

・場面転換をきちんと伝えられているか? (結構、あっさり目だと思います・・・あと、表現の使い回しが多い)

・表現が汚すぎないか? (相手を罵倒するシーンなど。表現が過激すぎるかもしれません
                 感じ方は人に因るかもしれませんが・・・)

・感情表現に違和感はないか?

・伏線立て過ぎて、意味不明になってないか?


短編・長編とおして、初めてなので
他にも変な所はあるかもしれません。

気がついた事だけでも構いませんので
ご指摘くださると助かります。

皆さま、お忙しいとは思いますし、未評価の依頼が溜まっている所 申し訳ありませんが
お時間ありましたら、ご指導・ご鞭撻のほど よろしくお願いいたします。

440 ◆UBIK/dtv.6:2010/09/16(木) 02:22:41 ID:PdxlwmaY

  依頼させていただきます


  『やる夫とやらない夫のユービック』

  (1スレ目=現行スレ)
  http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1281186081/


   フィリップ・K・ディックのSF小説「ユービック」を原作としています


      □評価方針           おまかせ
      □評価スタイル.       おまかせ
      □AAの改変具体例   おまかせ
      □その他

      ちょうど原作の半分を消化し、特に気になっていた以下の点について
      ご意見をいただければ幸いです


       ①SF的用語(不活性者・半生命など)の説明は十分か

       ②ナレーション・地の文の分量は適当か

       ③AAによる表現で、分かりにくいところはないか

       ④「悪い夢」のような、原作の雰囲気は感じられるか


      よろしくお願い致します

441名無しのやる夫だお:2010/09/16(木) 07:20:05 ID:HxGoMzyQ
評価対象の要領はどれくらいが適切なんだろう?
区切りを付けるとしたら、5スレ分くらいになりそう・・・

442名無しのやる夫だお:2010/09/16(木) 09:32:43 ID:9zopGcFQ
>>441
評価うける側としては、量はどうあれ、書いてもらえれは嬉しく思いますが

443名無しのやる夫だお:2010/09/16(木) 11:34:08 ID:uUAqVCaM
評価をお願いするなら、量はどれぐらいがいいんだろうって話じゃね?

444名無しのやる夫だお:2010/09/16(木) 11:47:32 ID:cdkYXBrA
評価人の中に追ってる人がいればしめたもんだし、とりあえず依頼してみたら?

445名無しのやる夫だお:2010/09/16(木) 13:22:02 ID:N9AQnwS.
俺はたまに評価してるが、量は評価する/しないを考える上でさほど影響しない。
ただ量が多いと当たり前だが読むのに時間かかるので、
評価にも時間掛かると思って気長に待っていて欲しい。

446 ◆XksB4AwhxU:2010/09/16(木) 23:56:37 ID:azpaYnDY
評価依頼させていただきます。

やる夫が青い絵を描くそうです
1スレ目 http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1266143579/
2スレ目 http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1272081048/
3スレ目 http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1276931359/
4スレ目 http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1280675480/

姉崎様、東様にすでに評価していただいていますが
話が完結したため、三度評価依頼をさせていただきます。

評価ポイントは次のようなものを辛口でお願いします

・話の構成に無理はなかったか、
・セリフなしのパートが手抜きに見えていなかったか
・キャラ、設定が無駄になっていなかったか(個人的には雪華綺晶が……)
・その他気になりましたことがあれば指摘をお願いいたします。

447 ◆ja6Rq/0cd6:2010/09/17(金) 05:06:19 ID:0u5meyvU
評価をお願い致します。
一読してご意見頂けたなら幸いです。


【やる夫は魔女の騎士になるようです。】
(1スレ目)
ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1281245706/
(2スレ目:現行)
ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1283953969/


齢100を重ねる梨花(ひぐらしのなく頃に)は、人々から魔女と恐れられ、森で孤独に暮らしていた。
そんな梨花の下に、ある日、自分は騎士見習いだと言うやる夫が訪れる。

こんな感じで始まるオリジナルファンタジーです。


□評価方針      おまかせ
□評価スタイル    おまかせ
□AAの改変具体例 必要(可能なら)
□その他要望
本筋がようやっと始まった所ですが、
今後に向けて自分の長所、短所を把握したいと考えています。
差し支え無ければ以下のポイントに対して意見をお願いします。
 ①地の文は見づらくないか。また見づらい場合の改善案はあるか。
 ②会話の端々、小道具、地の文から世界観をなんとなく想像することはできたか。
 ③拙作の戦闘シーンなどのAA表現について良し悪し。
 ④#1〜#4で一区切りの起承転結です。シーンの転換が急で違和感は無いか。
 ⑤その他、私の精進すべき所。

448名無しのやる夫だお:2010/09/17(金) 21:49:42 ID:tuVuSx5o
やっぱ僧衣はケブラー繊維製のマジかる防弾なんだろうなぁ

449名無しのやる夫だお:2010/09/17(金) 21:50:21 ID:tuVuSx5o
誤爆orz

450名無しのやる夫だお:2010/09/18(土) 20:48:39 ID:dsIfBtH2
誰もいない様なら投下します

451名無しのやる夫だお:2010/09/18(土) 20:49:17 ID:dsIfBtH2

   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ●)(●)
. |     (__人__)      こんばんは、やらない夫です。
  |     ` ⌒´ノ
.  |         }      さて今回の依頼は
.  ヽ        }        ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1278241037/767
   ヽ     ノ       から 『 やる夫が大学でぼっちを乗り越えるそうです 』 です。
   /    く__,-ュ__
   |    ___ 三)
    |    |       ̄




     / ̄ ̄\
   /   _ノ  \
   |    ( ●)(●      ◆k8.QCuGbTo さんのオリジナル作品のようですね。
   |      (__人__)
.   |        ノ      あらすじは大学に入ったやる夫がとあるサークルに(半ば強制的に)入り、
    |      ∩ ノ ⊃       一人ぼっちの大学生活を乗り越えるお話、でしょうか。
  /     ./ _ノ
  (.  \ / ./_ノ │      全4スレと割と読みやすい長さで纏まった、完結済の作品です。
  \  “ /___|  |
.    \/ ___ /

452名無しのやる夫だお:2010/09/18(土) 20:49:42 ID:dsIfBtH2

     ┌───────────────────────────────────────────┐
     │□評価方針       辛口                                               │
     │□評価スタイル     おまかせ                                               │
     │□AAの改変具体例   おまかせ                                                │
     │                                                                    │
     │□その他要望・見て欲しいポイント等                                          │
     │                                                                    │
     │     1 見難い所、分かり辛いところ等はないか                                │
     │                                                                    │
     │     2 読者がおいていかれるような急展開になっていないか                           │
     │                                                                    │
     │     3 演出や話が単調或いはクドくなっていないか                              │
     │                                                                    │
     │     4 意図的にぼかしているが、「なんとなく分かる」程度でも、キャラの心情を描写出来ているか   |
     │                                                                    │
     │     5 率直に、この話を読んでどう感じたか                                     │
     │                                                                    │
     │     6 その他、気になったところ、改善すべき所等なんでも                             │
     └───────────────────────────────────────────┘
      / ̄ ̄ ̄\
    /         \
   ./          ヽ
   .l           l    依頼文です。ご期待に添えるかは分かりませんが、辛口でいきます。
    l             l
    .l           l    概ねこの表の順番通りに話を進めようと思います。
    ヽ          l    AAについては1に含めて語り、6は1〜5の部分で随時書き足していこうと思います。
     ヽ         l
      .)     __,,../    それでは次のレスから本論に入らせて貰います。
     /===、_〈
   /       \
  /            ヽ
 .i       、    . l

453名無しのやる夫だお:2010/09/18(土) 20:50:11 ID:dsIfBtH2


      / ̄ ̄\                ┌──────────────────―─┐
    /   _ノ  \               │  1 見難い所、分かり辛いところ等はないか    │
    |    ( ●)(●)           └─────────────────―──┘
   . |     (__人__)
      |     ` ⌒´ノ           AAに関しては前半にやや見難い部分がありましたが、
.     |         }           後半は改善されてきていますし、特に問題ないと思います。
   .  ヽ        }
   _/⌒ヽ     ィ            ただしマイナス要素は特に無いが、
 i'⌒゙l |   l`ー-一´\           AA自体を売りにするほどではない、と言ったレベルだと思います。
 |  |. |   |       ト \
 |  | ( " ̄⌒ヽ、 |_" ̄ ̄⌒ヽ、
 |.   ̄ ̄ ̄ ̄|ソ,),) ̄`ヽ ̄⌒ヽ|,),)ソ
 |        l  .| y  |_ィ   |  .|
 |        |  .|.|   |  |  |   |
 |        |   |___|  |__|  |
 |_______.|___(__゙)__{___゙)_|




        / ̄ ̄\
      / _ノ  .ヽ、\
      |  (●)(●) |          ストーリーはやや分り辛いところがある、
.      |  (__人__) .|          と言うか描写不足でスッキリしない部分があります。
       |  . '´n`'  .ノ
       .ヽ .  | |  }           これは以降の評価ポイントにも関係してきます。
        ヽ.. ノ .ュノ
        / { ..ニj、
        |. | "ツ \
        |. | .l  |ヽ、二⌒)

454名無しのやる夫だお:2010/09/18(土) 20:51:05 ID:dsIfBtH2

   ┌──────────────────────────┐
   │  2 読者がおいていかれるような急展開になっていないか     │
   └──────────────────────────┘

   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ●)(●)      少し急展開に感じる時もありました。
. | u.   (__人__)        キャラクターの顔見せ→問題提起→問題解決の流れがイマイチかと。
  |     ` ⌒´ノ
.  |         }       問題提起 ―― 正確には問題の表面化ですが、
.  ヽ        }          そこに到るまでにもう少しキャラクターの描写があればいいかと思います。
   ヽ     ノ
    i⌒\ ,__(‐- 、       私にはキャラクターの性格などがわからない部分が少々ありました。
    l \ 巛ー─;\
    | `ヽ-‐ーく_)
.    |      l



   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ー)(ー)      やる夫スレであまり使われないマイナーキャラが多く、
. |     (__人__)      私が登場キャラクターの元ネタを知らないことも影響しているのでしょう。
  |     ` ⌒´ノ
.  |       nl^l^l     ですがこの作品内での人間関係等の描写が不足しているのも事実だと思います。
.  ヽ      |   ノ
   ヽ    ヽ く
   /     ヽ \

455名無しのやる夫だお:2010/09/18(土) 20:51:35 ID:dsIfBtH2

              / ̄ ̄\
         rヽ  / ノ  \ \
         i !  |  (●)(●) |    ちなみにこの作品に限りませんが、
      r;r‐r/ |.  |  (__人__)  |     私はマイナーキャラを使うならばメジャーなキャラクターより
      〈_L (`ヽ .}  |   ` ⌒´  ノ     説明的な描写が多く必要になると考えています。
     l` ( ``/ .  |        }
     ヽ   l  .  ヽ       }
      |,.   l   /⌒   ー‐  ィ ヽ



               / ̄ ̄\
             / _ノ  .ヽ、\     メジャーなキャラクターならば説明する必要が無い部分も
             |  (●)(●) |     マイナーキャラでは説明しなければ分かってもらえない事が多いです。
                |  (__人__) .|
              |   ` ⌒´  ノ      作者と一部の読者には分かっても多数の読者には分からない、
        r─一'´ ̄`<ヽ      }        そんな事が無いように多少丁寧に描写するべきだと思います。
        `ー‐ァ   ,    )     , -'~⌒ヽ、
        ノ   {.   ,ヘ    ,l. ゝ、_ .'ヽ).
      /, 、 _   /. |    . ',  . ..  .ヽ、
       (/ / // / / ...|      ...|\..\\ \_)
         / // / /         . . \_\_)、_)
         ー' {_/ノ              ."´

456名無しのやる夫だお:2010/09/18(土) 20:51:52 ID:dsIfBtH2

┌──────────────────────┐
│  3 演出や話が単調或いはクドくなっていないか   │
└──────────────────────┘

     / ̄ ̄\
   / ._ノ  ヽ、\
   |  (●)(●) |     どちらにも当てはまらないと思います。
   |  (__人__)  |     短く綺麗に纏めた作品ですし、特に問題ないかと。
   |   ` ⌒´  }
    |         }      逆にアッサリし過ぎかな、と感じました。
    ヽ      /
    __ヽ    ノ__
  /         .ヽ
  ||        ||
  ||  ・    ・ ||
  ||        ||
  ||        ||
(⌒.l⌒ヽ     ._ノ |
  ̄|  r `(;;;U;;;)  )__)
  (_ノ  ̄  / /
        ( _)

457名無しのやる夫だお:2010/09/18(土) 20:52:30 ID:dsIfBtH2

   ┌─────────────────────────────────────────┐
   │  4 意図的にぼかしているが、「なんとなく分かる」程度でも、キャラの心情を描写出来ているか     │
   └─────────────────────────────────────────┘

          / ̄ ̄\
         /  _ノ  ヽ
         |  ( ●)(●)      今回の評価依頼で一番気になる部分です。
           _|    (__人_)      後半の「なんとなく分かる」程度、ならば描写出来ていると思います。
     r.:.:'"´/::|.    `⌒´|、_
    ハ::::::/__:'ヽ_.    _ノ.:.:/       ですが前半の 『 意図的にぼかしている 』 は難しいです。
     |::::',:::::::::'‐-ヾ' 7Υ} ...:.:{.      これは描写不足との判断がつけ難いですからね。
    }>‐'、:::::::::::::::∀.,ィt!.,へ:!
    }, -‐'―__,. - '´ 'ツ/(三ヽ
    Y ´ ̄__,.. -‐r-イ/`tミ_ソ
.    └/⌒`ヽ、::::ノ::::ヽ`ー'´ __ ,. --‐、
     /    ヾリト从ン'´ ̄      ',
____,{   .:.:./ハ人/_,,.. -―_ッi:..   .:!
    |  :...:.:.//`""""´ ̄ ̄´ |:.:.  .:.:{―-、―



     / ̄ ̄\
   /   _ノ  \          敢えて描かなかったんだろうな、と感じた部分はありました。
   |    ( ─)(─          やる夫とやらない夫が昔仲違いしていた時期がある、等です。
   |      (__人__)
.   |        ノ          ですが意図的にぼかしているのか、
    |     ∩ ノ)━・'          描写不足なのか判断に迷う部分もありました。
  /    / _ノ´
  (.  \ / ./   │
  \  “ /___|  |
.    \/ ___ /

458名無しのやる夫だお:2010/09/18(土) 20:53:02 ID:dsIfBtH2

      / ̄ ̄\ ( ;;;;(
    / ._ノ  ヽ、\) ;;;;)
    |  (●)(●)/;;/        辛口になりますが、判断に迷うって事は伝わってない訳です。
    |  (__人__)l;;,´|         少なくとも私には伝わらない部分があります。
    | ./´ニト━・' .l
    | .l _ニソ    }          一番気になる部分をあげると、
     /ヽ、_ノ    /          やる夫が 『 ぼっち 』 だった部分が殆ど描かれていないことです。
    __/  /    ノ__
  / /  /       `ヽ.
  /´  ./       ,.  ヽ.
  ト、_,/.       |、  ヽ
   |         |/  /



   / ̄ ̄\
 /    _ノ \            やる夫が大学で友人を作って一人ぼっちじゃなくなる話なのに、
 |::::::     (● ) )           前提条件であるやる夫が一人ぼっちだった部分が私には殆ど伝わっていません。
. |:::::::::::   (__人)
  |::::::::::::::  `⌒´ノ           サークルに入った段階でかなりアッサリ友人が出来てるような印象です。
.  |::::::::::::::    }
.  ヽ::::::::::::::    }              表面的に仲良くなっただけ、と言うならば
   ヽ::::::::::  ノ        (:::ソ:  本当に仲良くなった時との差をもっと描くべきだったと思います。
   /:::::::::::: く         ,ふ´..
   |:::::::::::::::: \       ノ::ノ
    |:::::::::::::::|ヽ、二⌒)━~~'´

459名無しのやる夫だお:2010/09/18(土) 20:53:46 ID:dsIfBtH2

        / ̄ ̄\
      /      \.........:::::::::::...
      |::::::: :      | .... .........::::::::::...r‐ ' ノ    更に言うならば番外編の挟み方にも問題があったと思います。
     . |:::::::::::::     | .... .........::::::::_ ) (_      本編で仲違いしている二人が番外編で仲良しじゃ混乱します。
       |:::::::::::::      |.. ..... ......:::(⊂ニニ⊃)
     .  |:::::::::::::::     }  ..... ......: ::::`二⊃ノ.    本編とは時間軸が違う、などの差を強く表現すべきだったのでは?
     .  ヽ____    }  ..... ......: :::: ((  ̄
        r'ニニヽ._\. ノ.. ..... ......: ::::::  ;;.       安価は読者サービスとしては喜ばれるかも知れませんが、
      r':ニニ:_`ー三`:く._           [l、.      流されすぎて作品全体のクオリティを落とすのは勿体無いです。
    /: : : : : : :`,ニ、: :_:_;>      /,ィつ
 .   /: : : : : : : : / : : : ヽ\     ,∠∠Z'_つ
   | : :.:.:.:.:.: . :/: : : : : : l : ヽ.   / .r─-'-っ
 .   |:.:.:.:.:.:.:.:.:.,' ''" ̄: : :l: : : :l   /  ):::厂 ´
    |:.:.:.:.::.:.:.:l -─-: : /:_:_:_:_l / ̄`Y´



                                            _, -‐
                                       _, -‐  ̄ ‐=ニ=-
              / ̄ ̄ ̄\           _, -‐  ̄‐=ニ二ニ=- _, -‐  ̄
             /         ヽ        ,〜'_, -‐  ̄`ー-----― '
            /         丶    _,〜'_ッ'-
            |     _ノ  ( ●)  .厂
            i     ( ●)  !  .⊃       ぼかさずにもっと描くべきだったと思われる部分もあります。
             |       (__人_) /〉      各キャラクター間の関係はもっと少しずつ、じっくりと描くべきかと。
           /∧     ,.<))/´二//⊃
         / : | ヽ  / /  '‐、二ニ⊃`     キャラクターの性格と相関関係の描写が足りず、分かりにくいです。
     , -‐'´: : : : :l   丶l    ´ヽ〉: : : : \
    /: : : : : : : : :|  /_/    __人〉|: : : : :|
   「ヾ: : : : : : : : : :l_/:_/ヽ.   /´     | : : : : :|
  〈\ : : : : : : : :,、: :/´∨/`ー'〉 |_| |: : : : :|
   !: : :ミヽ: : :/ `y′.: ',ゝ、_/     l: : : : : :|

460名無しのやる夫だお:2010/09/18(土) 20:54:03 ID:dsIfBtH2

     ┌───────────────────┐
     │  5 率直に、この話を読んでどう感じたか    │
     └───────────────────┘

               / ̄ ̄\
             /   _ノ  \
             |    ( ●)(●)         率直に言うならば 『 特になし 』 です。
.             |     (__人__)
              |     ` ⌒´ノ         作品としては特に悪い部分は無くても、
.              |    .    }          良い部分も印象に残りにくい作品だと思いました。
.              ヽ        }      (
               _ヽ     ノ`ヽ、_     )   作品の核の部分はぼかさずもう少し丁寧に描くべきだと思います。
                _/|\ ` 、,__ 、小 L  ̄ ヽ (
            _, ハ  \ ` ァ、 /ヘ,レ―‐‐、__i__,)
        , -‐ ´   ,ゝ   \/ _ 又/    ,ヽ\丁
     /   ヾ.    \    , イ{`<   _ ,ィ 〉〉〉|
      /  `゙ヾ\    ヽ/ ヽ\`く´ / `ー(/ |




    / ̄ ̄\
  /   _ノ  \
  |    ( 一)(●)        次回作もこの作品のように 『 意図的にぼかす 』 のを更に追求するならば、
  |     (__人__)            ぼかす部分と丁寧に描くべき部分を今一度見直すと良いのでは無いでしょうか。
   |     `⌒´ノ
   |   ,.<))/´二⊃
   ヽ / /  '‐、ニ⊃
   ヽ、l    ´ヽ〉
''"::l:::::::/    __人〉
:::::::::|_/ヽ.   /|||||゙!:゙、-、_
:::::::/´∨/`ー'〉゙||i l\>::::゙'ー、

461名無しのやる夫だお:2010/09/18(土) 20:54:24 ID:dsIfBtH2

            / ̄ ̄\
          /   _ノ  \
          |    ( ●)(●)      それではこれで私の評価を終ります。
          |     (__人__)
             |     ` ⌒´ノ       かなりの辛口になりましたが、
              |         }        最後までお付き合い頂きありがとうございます。
              ヽ        }
            ヽ、.,__ __ノ        この評価が ◆k8.QCuGbTo さんの
   _, 、 -― ''"::l:::::::\ー-..,ノ,、.゙,i 、        今後のスレ作成のお役に立つことを願って終りの挨拶とさせて頂きます。
  /;;;;;;::゙:':、::::::::::::|_:::;、>、_ l|||||゙!:゙、-、_
 丿;;;;;;;;;;;:::::i::::::::::::::/:::::::\゙'' ゙||i l\>::::゙'ー、
. i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|::::::::::::::\::::::::::\ .||||i|::::ヽ::::::|:::!
/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;!:::::::::::::::::::\:::::::::ヽ|||||::::: /::::::i:::|
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|;;;;:::::::::::::::::::::::\:::::゙、|||:::/::::::::::|:::



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・                         おわり
・・・・・・・・・・・・・・・

462名無しのやる夫だお:2010/09/18(土) 20:56:41 ID:dsIfBtH2
以上です。誰かいましたらどうぞ。


それと今回とは別の話ですが、最近きめえ夫さんが居ないようですので

◇やらない子のペルソナ3ポータブル            :きめえ夫さん指名
  依頼レス⇒http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1270048498/898
  指名レス⇒http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1276784545/492

次はこれを読みに行こうかと思います。
何かこれをやることに意見がありましたら言って下さい。

463名無しのやる夫だお:2010/09/18(土) 21:22:37 ID:9UY4Zwok
評価乙

464名無しのやる夫だお:2010/09/18(土) 21:23:15 ID:BhFm8yEM
評価乙でした。

465名無しのやる夫だお:2010/09/18(土) 22:39:04 ID:SLB/xs8g
評価乙です。

466名無しのやる夫だお:2010/09/19(日) 01:22:59 ID:xokfufwc
評価乙です

依頼人の反応を待ってからの方が無難ではないですかね

467 ◆OBrG.Nd2vU:2010/09/19(日) 03:41:19 ID:o627z792
新参ものですが、評価をお願いいたします。

『やる夫が高校受験をするそうです』

前スレ ttp://yy702.60.kg/test/read.cgi/yaruo2nd/1283489219/

現行  ttp://yy702.60.kg/test/read.cgi/yaruo2nd/1284806092/





      □評価方針        おまかせ
      □評価スタイル      おまかせ
      □AAの改変具体例   おまかせ
      □その他要望・見てほしいポイント等
         ①ぶっちゃけ題材的に惹かれるか
         ②説明することが多いので、話が分かりやすいか・文章は読みやすいか
         ③展開が遅くないか
         ④長編は初めてなので、気になったことは些細なことでもいいので教えてください


かなり先まで書き溜めが終わっているので、指摘されてもストーリーを変えることはないですが
物書きとして少しでも成長したいので、評価してくれるとありがたいです。

よろしくお願いします。

468 ◆k8.QCuGbTo:2010/09/19(日) 13:45:45 ID:dFxCi6CA
やらない夫様、有難う御座いました

判断に迷う=伝わっていない
身に染みました
今後はぼかすところとぼかさない所、はっきりさせたいと思います

番外編の時間軸については返す言葉も御座いません
今後のスレ作りの参考にさせて頂きます

有難う御座いました

469名無しのやる夫だお:2010/09/19(日) 15:03:37 ID:e4WElyvM
>>468
少なくとも俺は貴方のスレ好きでした
なのはキャラとか夏目とか原作しらなかったけど分かりにくいと感じたことはなかったです
あの評価もあくまで1個人のものですし、完全な正解というわけではないと思います
今後もがんばって欲しいです

470名無しのやる夫だお:2010/09/19(日) 15:53:33 ID:bOrUf6vk
評価乙です

471名無しのやる夫だお:2010/09/19(日) 22:49:02 ID:yvOJWAIs
>>466
そうします。ありがとう。

ダディーア ◆a2hE9PKn4gさん、見てたら返信お願いします。

472名無しのやる夫だお:2010/09/20(月) 02:41:59 ID:K3knUOt2


  |..:|....::..::     /     /|.:|...ト、...:....゙、::......::.:|
  |::|::::::::::::::::::::.:/..........::/   ゙、ヾ、 \::::::゙、::::::::::|
.  |:|:::::::::::::::::::/:::::::::::/    ゙、 ゙、 \::::゙、::::::|
  |:::!:::::::::::::::/::::::::::/          ,. --\゙、::/
  |::::!::::::::::::/―‐/-- 、__     / ___ !;:/       こんばんは
  |:|::冫-、/::::::::/=-r:::::iヾ    /'´5::::}〉|        鶴賀学園麻雀部主将・津山睦月だ
  |::|:{ ヘ/::::::::/丶 ー"          ̄  !
. |::|:::゙、 |:::::::/            ,      /         今日はこのスレを評価させてもらう >>467
 |:::|:::::::〉::::/_                 /
. |::/|::i:::|:::/i::::\       ,  -    /          『やる夫が高校受験をするそうです』
/:/ |:::|::|:/::|::::::::::\        /
:/ |:::|::|/:::ハ:::::::├!_` ー _ , イノ|、_           前スレ ttp://yy702.60.kg/test/read.cgi/yaruo2nd/1283489219/
|   |:::|::|::::| ゙、:ノ/ `ー-、 ,, -‐ ´  ゙、\          現行  ttp://yy702.60.kg/test/read.cgi/yaruo2nd/1284806092/
   |:::|:|:::::|/:.:〈     /ー‐\    |:.:.:\_
_,..-‐.:´.:/:.:.:.:.:∧  /|  / \   |:.:.:.:.:.:.|:.:`:.ー-..、_
:.:.:.:.:.:.:.:.:/:.:.:.:.:.:.|  V   〉-〈   \/:.:.:.:.:.:.:.|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:`ー-、





:::::::::::: ::\::::::::::::::::::\
::::::::::::::|ヘ| \:::::::::::::::\
::::::::::/:/| |   \::::::::::::\
::::::/// ソ     \::::::::::\
/丿    ___  |:::\:::::::\
       - ___ ヽ|:::ヽ \:::::\
      //::ん\|::/ | | \::::\
       ヽ:::丿 ノ|/  ソ   \:::ヽ
            |ノ     ....\\
     丶     ミ |     《 》 \ヽ     中学三年生になったやる夫が高校受験に向けて勉強する話・・・か
            /     ヾ丶    \
          /    ___  。       多くの人が経験する人生の一大イベントだからな
   丶⊃   /     / //ヘ         遠い昔に終えたわたしなどにも興味深い話題だ
:::ヽ   _/| \    /_//( ヽヽ       期待が高まるな
ソ:::::::::::::::::/|_ソ\  \\:::ヽ \\
ノ ::::::::::/  へ ヽ --- ( \\ ヽ ヽ
::| ∠__  /  ヽ:::::\::::::::ヽ  ヘ\   ゝ
::ヽ   /∨\  |::::::::::ヽ:::::::::\  ヽ|   ヽ
:::::\ /ヽ:::::)\|:::::::::::::\:::::::::ヽ \  \

473名無しのやる夫だお:2010/09/20(月) 02:42:23 ID:K3knUOt2

                ,......-‐‐-...、 __
              /:::丿::.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽヽ
  ,、   ,、        /::::/{::::::::;:::::::.::::::::::ヽ,
  | | ././        /::;''  ljへ、:ヽ;:::::::::::::::l:l
  | | /./       /::/‐-、  r‐‐`‐ヽ:::::::::j::l
,ィ.l`iィ i       ,':/.弋フ`  弋フ> l;-、::ノ:::l
l_f} ヽ .l         ;'/ l   ,      '´/':::::::l
| {   l.        ;/  !  _ __    ィ-/ |::::::::l         ご依頼の評価ポイントはこちら
ヽゝ  |        ,..--..ヽ_   , .ィ !/ . |::::::::l
 |   .|       ハ:ヾ: :/: :/`Tヽ,-‐ /:ヽ. j::::::::l           ①ぶっちゃけ題材的に惹かれるか
 |  .|      イ: :、: : l: :/: : :!イ>、/: : /: :>、j           ②説明することが多いので、話が分かりやすいか・文章は読みやすいか
 l   |    i'´:=-: :_:_l: ::>.´ レ:l ./: ::_/: : : : :l: :`.、       ③展開が遅くないか
 |   |__,ィ='´: : : : : : :./: : :ヽ:.:|:::レ:.:>_:_: : : : :..|: : : :ヽ      ④長編は初めてなので、気になったことは些細なことでもいいので教えてください
 l   .!:ヽ: : : : :ヽ:-:_:.l: : : : ::ヽ!//: : : : : : : : l:、: : : : ヽ
 |   ヽ、:_: : :ヾ:、r'´ .!: : : : : :/: : : : : : : : : : : :ゝ、: : :l: : ヽ
 |    .ス: : : :ノ   '、 : : : : |: : : : : : : : : : :: :j'ヽ:、:.:j: :}: : :ヽ
 '、___,. ィ'=-''´¨    }: : .:.:.d: : : : : : : : : : : /  `Y:ノ: : :=-:ヽ
               }: : : :.:.l : : : : : : : : : :イ   ,-‐- 、: : 、_::ノ
             /: : : :.:.| : : : : : : : :/: :!   //., , .ヽ}:.}ノ
              /: : : : : :| : : : : : : ノ: :.:l ⊂l | l! l_/'ィ/





  |..:|....::..::     /     /|.:|...ト、...:....゙、::......::.:|
  |::|::::::::::::::::::::.:/..........::/   ゙、ヾ、 \::::::゙、::::::::::|
.  |:|:::::::::::::::::::/:::::::::::/    ゙、 ゙、 \::::゙、::::::|
  |:::!:::::::::::::::/::::::::::/          ,. --\゙、::/
  |::::!::::::::::::/―‐/-- 、__     / ___ !;:/
  |:|::冫-、/::::::::/=-r:::::iヾ    /'´5::::}〉|         まず①
  |::|:{ ヘ/::::::::/丶 ー"          ̄  !
. |::|:::゙、 |:::::::/            ,      /          題材自体の魅力は充分だと思う
 |:::|:::::::〉::::/_                 /          リアルで高校受験に直面してる中学生に限らず
. |::/|::i:::|:::/i::::\       ,  -    /           受験の思い出話というのは年をとっても結構盛り上がるものだからな
/:/ |:::|::|:/::|::::::::::\        /
:/ |:::|::|/:::ハ:::::::├!_` ー _ , イノ|、_            わたしもかなり期待して読ませてもらったのだが・・・
|   |:::|::|::::| ゙、:ノ/ `ー-、 ,, -‐ ´  ゙、\
   |:::|:|:::::|/:.:〈     /ー‐\    |:.:.:\_
_,..-‐.:´.:/:.:.:.:.:∧  /|  / \   |:.:.:.:.:.:.|:.:`:.ー-..、_
:.:.:.:.:.:.:.:.:/:.:.:.:.:.:.|  V   〉-〈   \/:.:.:.:.:.:.:.|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:`ー-、

474名無しのやる夫だお:2010/09/20(月) 02:42:57 ID:K3knUOt2


       ,.へ、   ,..-::‐::‐::-:..、
     //::::::`/:::::::::::::::::::::::::::`::::....、
    /:::|:::::::/::::::::::::::::::::::::::::/::::::::::::::\
.    |::::|:::::/:::::::::::::::::::::::::::/::::::::::/|::゙、::ヾ:、
   |::::|:::::|::::::::::::::::::::::::::/::::::::::/  ハ::::::::::i ヽ
    |::::|:::::|::::::::::::::::::ミ゛/ ::::::/     ゙、:::::::| |
.   |::::|:|::::|::::::::::::::ミ゛/:::::/ー-   -‐、::;ノ ノ
   |:::/::|::::|:::{⌒ヾ /:::::::k'コ;;;iフ`  ィ;;iフ '
.  |::/::::|:::::|ヾ、  /:::/        /      では作者氏が題材の魅力を生かせているかといえば答えはノーだ
  |:/::::/|:::::| ヽ;イ:/       ゝ /
  /::::::::|::|::::::|  /:/       ─ /        何が問題かというと「中途半端」なのだな
. /ハ:::::::|;:;|::::::| /;/   ` 、_/
. || |ハ::::| |::::::Y`ー-、   /_
 | || |:::| ヾ::/`ー-、:.:.`ー-、ト、
  || |:::|  /__:.:..:.`ー-、 >i\__
   ゙、ヾ、./:.:.:.:.:.:.:.:\:.:.:.:.:.:.:..|:.:\ヽ
     |:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:i:.:.:.:.:.└-、:.:.\




.        Eヨ[]][]]z、        __ィ、[]]Eヨ
.       ,r[]]Eヨr').>'.)      `、(ヽEヨ[]]、
.      / .´   .'´/         \ `´ ̄`ヽ
      /  ./ ̄ ̄    ,......-‐‐-...、 __  ̄ ̄ヽ   ヽ
    /   /       /:::丿::.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽヽ   ヽ  ヽ
   ./   /       /::::/{::::::::;:::::::.::::::::::ヽ,    ヽ.  ヽ
   /   ./       /::;''  ljへ、:ヽ;:::::::::::::::l:l    ヽ   ヽ
  ./    /       /::/‐-、  r‐‐`‐ヽ:::::::::j::l     ヽ.   ヽ
 /   〈、__    ,':/.弋フ`  弋フ> l;-、::ノ:::l    _ ヽ   .ヽ
 '、    j: `:`i,  ;'/ l   ,      '´/':::::::l   /: :´:{    }
  \  /: :.}: :ィ:ヘ.;/  !  _ __    ィ-/ |::::::::l_,ィく:`: : :ゝ、 _/   「この物語は、受験テクニック・勉強のしかたを紹介しつつ
    Y_: ; :ノ: : : : :j':´:':' ヽ_   , .ィ !/ ,ィ'ク´く: : : : ヘ: ´`ヽ':/     やる夫が高校受験に挑む物語です」
    フ¨: : : : :l: : : : : ::/ /`Tヽ,-‐ /: :.j:_: : :/ : :j: : : `ー:/¨
     `´`゙<: :L:、.: : .l: :/: : :!イ>、/: : /: : : /: : ノ: :>.'´        と>>1には謳ってるが ここまで出てきた
        `'=-、.:_:_l: ::>.´ レ:l ./: ::_/: : :レ : ://¨           塾選びや勉強方法の情報は特にうならされるような内容でもない
           ヾ/:. :.:ヽ:.:|:::レ:.:>_:_: : : : :/:/
              l: : : : ::ヽ!//: : : : : : : :Y              目的意識なしに漫然と塾に行っても効果が上がらないとか
           .!: : : : : :/: : : : : : : : : : : :}              あまりにも当たり前の話だし・・・
               '、 : : : : |: : : : : : : : : : :: :j'              そんな進研ゼミの漫画で耳タコなことを
                }: : .:.:.d: : : : : : : : : : : /              やる夫スレでまで読みたくはないよ、わたしは
              }: : : :.:.l : : : : : : : : : :イ
            /: : : :.:.| : : : : : : : :/: :!
             /: : : : : :| : : : : : : ノ: :.:l

475名無しのやる夫だお:2010/09/20(月) 02:43:24 ID:K3knUOt2


       /::::/:::.:.:.:.:.:.:.:.:.::::.:.\
        /::::/ :::::::::::../:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ
     /:::::i:::::::...:::/::::://:::::!::::..:i゙、
     /:::::::l:::::::/:.::/   !:i:、::ヽ::::| !l
     /::::::: kヘ/::::/ー-、 ヾ_,\:!:/ リ
.    /:::::::::::| >:/ "むヾ   ィラi/'"      「学ぶ系」とかを見慣れてると受験業界の内幕とか
   /i::::::::::::|/∧       ,  /        ついそういうものを期待してしまってね
  ノ_i:::::!:;::イ〈   、 r‐-、  /
\       |  i   \二..<_         勝手に期待したのが悪いのだろうが失望感はあったな
  \   |  i   /| | |   `ヽ




  |..:|....::..::     /     /|.:|...ト、...:....゙、::......::.:|
  |::|::::::::::::::::::::.:/..........::/   ゙、ヾ、 \::::::゙、::::::::::|
.  |:|:::::::::::::::::::/:::::::::::/    ゙、 ゙、 \::::゙、::::::|
  |:::!:::::::::::::::/::::::::::/          ,. --\゙、::/     薄い内容の割には作者氏の姿勢も気になった
  |::::!::::::::::::/―‐/-- 、__     / ___ !;:/
  |:|::冫-、/::::::::/=-r:::::iヾ    /'´5::::}〉|       例えば集団制の塾と個人指導の塾を比較検討するくだりでは
  |::|:{ ヘ/::::::::/丶 ー"          ̄  !       集団制のデメリットばかりを強調したうえで
. |::|:::゙、 |:::::::/            ,      /       個人指導のほうのデメリットを提示しないのは疑問だな 
 |:::|:::::::〉::::/_                 /        どちらが良い悪いの問題じゃないだけに
. |::/|::i:::|:::/i::::\       ,  -    /         「自分は集団塾に行ったことがないので、偏見のようになってしまったかもしれません 」
/:/ |:::|::|:/::|::::::::::\        /          って断るくらいなら自分でよく調べて偏見にならないようなスレ作りをする努力をすべきだ
:/ |:::|::|/:::ハ:::::::├!_` ー _ , イノ|、_
|   |:::|::|::::| ゙、:ノ/ `ー-、 ,, -‐ ´  ゙、\         それはまだいいが
   |:::|:|:::::|/:.:〈     /ー‐\    |:.:.:\_      幕間の雑談で唐突に大学受験予備校の実名出して批判を始めたのも
_,..-‐.:´.:/:.:.:.:.:∧  /|  / \   |:.:.:.:.:.:.|:.:`:.ー-..、_  ちょっと感覚的に理解できない
:.:.:.:.:.:.:.:.:/:.:.:.:.:.:.|  V   〉-〈   \/:.:.:.:.:.:.:.|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:`ー-、

476名無しのやる夫だお:2010/09/20(月) 02:44:23 ID:K3knUOt2


  |..:|....::..::     /     /|.:|...ト、...:....゙、::......::.:|
  |::|::::::::::::::::::::.:/..........::/   ゙、ヾ、 \::::::゙、::::::::::|
.  |:|:::::::::::::::::::/:::::::::::/    ゙、 ゙、 \::::゙、::::::|
  |:::!:::::::::::::::/::::::::::/          ,. --\゙、::/        次にこのスレを物語としてみると、やる夫の目的意識の希薄さが気になる
  |::::!::::::::::::/―‐/-- 、__     / ___ !;:/
  |:|::冫-、/::::::::/=-r:::::iヾ    /'´5::::}〉|          勉強を始めた動機はただやらない夫に「高校受験が近いからやれ」と煽られただけ
  |::|:{ ヘ/::::::::/丶 ー"          ̄  !          高校といっても今は入るだけなら名前書ければ大丈夫な時代だろう?
. |::|:::゙、 |:::::::/            ,      /
 |:::|:::::::〉::::/_                /           中学生の考えとしちゃリアルといえばリアルだけども
. |::/|::i:::|:::/i:::\      ,  -   /            「どこの学校が制服格好良いから行きたい」とか「少しでも偏差値上のところに受かりたい」とか・・・
/:/ |:::|::|:/::|::::::::::\        /             そのレベルの意識すらこのスレのやる夫はまだ持っていないんだ
:/ |:::|::|/:::ハ:::::::├!_` ー _ , イノ|、_
|   |:::|::|::::| ゙、:ノ/ `ー-、 ,, -‐ ´  ゙、\           これでは物語としても何の盛り上がりもないし そもそもこの程度の意識で塾通いして
   |:::|:|:::::|/:.:〈     /ー‐\    |:.:.:\_        成績が上がるのか?という疑問が沸く
_,..-‐.:´.:/:.:.:.:.:∧  /|  / \   |:.:.:.:.:.:.|:.:`:.ー-..、_
:.:.:.:.:.:.:.:.:/:.:.:.:.:.:.|  V   〉-〈   \/:.:.:.:.:.:.:.|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:`ー-、「自分の意志が大事」って作者氏の主張と合致していないように思うのだが






                ,......-‐‐-...、 __
              /:::丿::.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽヽ
  ,、   ,、        /::::/{::::::::;:::::::.::::::::::ヽ,
  | | ././        /::;''  ljへ、:ヽ;:::::::::::::::l:l
  | | /./       /::/‐-、  r‐‐`‐ヽ:::::::::j::l      ②説明することが多いので、話が分かりやすいか・文章は読みやすいか
,ィ.l`iィ i       ,':/.弋フ`  弋フ> l;-、::ノ:::l
l_f} ヽ .l         ;'/ l   ,      '´/':::::::l      わかりにくくなるほど濃い内容の説明はなかったように思うよ?
| {   l.        ;/  !  _ __    ィ-/ |::::::::l      しかし高校受験のシステムは都道府県ごとに違うし
ヽゝ  |        ,..--..ヽ_   , .ィ !/ . |::::::::l      読者それぞれにとっては自分が受験した時代ごとにも変わる
 |   .|       ハ:ヾ: :/: :/`Tヽ,-‐ /:ヽ. j::::::::l
 |  .|      イ: :、: : l: :/: : :!イ>、/: : /: :>、j      むしろ作中でどういう設定なのかもっと説明するべきだと思ったよ
 l   |    i'´:=-: :_:_l: ::>.´ レ:l ./: ::_/: : : : :l: :`.、    まあまだ途中だから受験本番が近くなってからやるつもりなのかもしれないが
 |   |__,ィ='´: : : : : : :./: : :ヽ:.:|:::レ:.:>_:_: : : : :..|: : : :ヽ
 l   .!:ヽ: : : : :ヽ:-:_:.l: : : : ::ヽ!//: : : : : : : : l:、: : : : ヽ
 |   ヽ、:_: : :ヾ:、r'´ .!: : : : : :/: : : : : : : : : : : :ゝ、: : :l: : ヽ
 |    .ス: : : :ノ   '、 : : : : |: : : : : : : : : : :: :j'ヽ:、:.:j: :}: : :ヽ
 '、___,. ィ'=-''´¨    }: : .:.:.d: : : : : : : : : : : /  `Y:ノ: : :=-:ヽ
               }: : : :.:.l : : : : : : : : : :イ   ,-‐- 、: : 、_::ノ
             /: : : :.:.| : : : : : : : :/: :!   //., , .ヽ}:.}ノ
              /: : : : : :| : : : : : : ノ: :.:l ⊂l | l! l_/'ィ/

477名無しのやる夫だお:2010/09/20(月) 02:44:43 ID:K3knUOt2


      _
.  /`〃   ヽ    ③展開が遅くないか
  j  !. /./((ヾ))
. ル!リ!(!/´゚ ‐゚ノ    これは特に感じなかった
    /j〈i介〉、    投下のペースとしては早いほうだし
.   (_く/_j_j|〉_)
     ヒ!ヒ!     たださっきも言ったがやる夫の目標設定は早めに済ませるべきだと思う

478名無しのやる夫だお:2010/09/20(月) 02:45:39 ID:K3knUOt2


  |..:|....::..::     /     /|.:|...ト、...:....゙、::......::.:|
  |::|::::::::::::::::::::.:/..........::/   ゙、ヾ、 \::::::゙、::::::::::|
.  |:|:::::::::::::::::::/:::::::::::/    ゙、 ゙、 \::::゙、::::::|
  |:::!:::::::::::::::/::::::::::/          ,. --\゙、::/       総評としては
  |::::!::::::::::::/―‐/-- 、__     / ___ !;:/       学ぶ系的な要素も物語性もどちらも不十分な印象が否めない
  |:|::冫-、/::::::::/=-r:::::iヾ    /'´5::::}〉|
  |::|:{ ヘ/::::::::/丶 ー"          ̄  !        読み物としてもっと面白くしたければ、例えば
. |::|:::゙、 |:::::::/            ,      /         作者氏の実体験を本編にもっと取り入れてみるとかやり方はあると思うが・・・
 |:::|:::::::〉::::/_                /
. |::/|::i:::|:::/i:::\      ,  -   /          正直現状ではどっちつかずで何を表現したいのかわからない作品になっていると思う
/:/ |:::|::|:/::|::::::::::\        /
:/ |:::|::|/:::ハ:::::::├!_` ー _ , イノ|、_           嫌な言い方になってしまったが
|   |:::|::|::::| ゙、:ノ/ `ー-、 ,, -‐ ´  ゙、\          今後のあなたの創作のお役に立てれば幸いだ
   |:::|:|:::::|/:.:〈     /ー‐\    |:.:.:\_
_,..-‐.:´.:/:.:.:.:.:∧  /|  / \   |:.:.:.:.:.:.|:.:`:.ー-..、_
:.:.:.:.:.:.:.:.:/:.:.:.:.:.:.|  V   〉-〈   \/:.:.:.:.:.:.:.|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:`ー-、

479名無しのやる夫だお:2010/09/20(月) 02:48:01 ID:p3w4JLr6
評価乙です。

480 ◆OBrG.Nd2vU:2010/09/20(月) 03:16:02 ID:D6Or7O2s
>>478

こんなに早く評価してもらえるとは思っていませんでした。ありがとうございます。

おっしゃるとおり、自分の個人的な偏見を入れすぎました。作者としては個人的な思いは抑えるべきだったと反省しています。

やる夫の目的意識に関してですが、次回の第9話とその次の第10話で一応定まる予定になっています。

正直言うと書き始める前は、受験という題材で学ぶ系を書くかどうか悩みました。
ですので、物語重視でやろうと決めたのにも関わらず、どっちつかずの話作りになってしまったのかもしれません。

本当に、ありがとうございました。
今後の展開と、次回作以降に生かしたいと思います。

481名無しのやる夫だお:2010/09/20(月) 04:32:42 ID:z7Nb3Xfg
評価乙です

482名無しのやる夫だお:2010/09/20(月) 10:11:42 ID:NBYvCIgA
評価乙です。
作者さんもこれをバネに頑張ってください。

483 ◆re7HDlKqzM:2010/09/20(月) 23:50:29 ID:nXXro4Ls
以前評価していただいた者ですが、スレが完結したので、
再評価をお願いします。評価人様の指名等はありません。

━やる夫のママは大尉殿のようです━

 1レス目:ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1277029907/

 最終(5スレ目):ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1284984830/

評価していただきたい点は、

1、バラライカの過保護っぷりが読んでいて気持ち悪くないか?
  (ギャグとして笑って済ませられるレベルか?)

2、性格がマジメで、ツッコミ役のやる夫に違和感がないか?

3、AAを使った演出・描写等に問題はないか

4、ストーリーは分かりやすかったか?

5、その他、気になる所はあるか?

評価の辛さは次回作に活かしたいので、辛口でお願いします。
できたら、改変の具体例などを見せていただけるとありがたいです。
どうかよろしくお願いします。

484 ◆cX6KRG4nzI:2010/09/23(木) 11:43:52 ID:WCq6EpEY

前半部分が終わったので、ここで評価を頂きたく依頼させていただきます


できればシュバルツ氏に甘口気味にお願いします
もしいただけるなら他の方も是非評価お願いします


水銀燈は「J」のメモリを持つ「W」のようです
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1282740428/


まだ序盤も序盤なのですが、若干その場のノリで始めてしまった感があるので…
この辺で読んでみた方の声を聞きたく依頼しました



評価していただきたい点は

1、最初の導入として、読んでみたい感じはあるか

2、描写不足で分かり難い点はどこか

3、戦闘関係で、少ないAAを上手く使う手はあるか

4、何か言っておきたいことがあれば

485名無しのやる夫だお:2010/09/24(金) 13:03:51 ID:8J2dTFfw
長いことこのスレに居るが……、評価人の入れ替わりって結構あるなぁ。

486名無しのやる夫だお:2010/09/24(金) 14:34:24 ID:QmSj4J7I
評価人の外の人(使用AA)が変わるのなら何度か見たな

487名無しのやる夫だお:2010/09/26(日) 15:37:10 ID:mECpisp.
>>484ご指名受けました
現在制作中ですのでお待ちください(byシュバルツの中の人)

488マカロニ ◆Mjk4PcAe16:2010/09/30(木) 10:42:12 ID:/j7JBbiQ
新参ですが、評価をお願いします

やる夫は力を求めて旅をする様です

その1 ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1285092323/
その2 ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1285713352/

      □評価方針        おまかせ
      □評価スタイル      おまかせ
      □AAの改変具体例     おまかせ
      □その他要望・見てほしいポイント等
         ①正直読んでて面白いか
         ②話が分かりやすいか・文章は読みやすいか
         ③展開が遅くないか
         ④長編は初めてなので、気になったことは指摘してください

評価して頂けるとありがたいです。後、台詞が結構おかしい箇所があると思いますが
今回はそれ抜いて、ストーリーなどの構成の方の採点をお願いします。

出来れば、原作プレイ済みか未プレイかもお願いします。


どうかよろしくお願いします。

489 ◆2/9viQDK3.:2010/09/30(木) 21:41:15 ID:6S5EWK46
投下してて不安になってきたので評価をお願いいたします。

やる夫たちはサイコロを振るようです

(1スレ目)       ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1276082152/
(2スレ目・現行) ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1280654457/

□評価方針        普通

□評価スタイル      AA付

□AAの改変具体例   おまかせ

□その他要望・見てほしいポイント等

AAや文章が見やすいか?
ギャグがだれてきていないか?(寒くないか?)
もっと安価を増やすべき?
通常パートからギャグパートへ移る時に違和感が無いか?(読んでいて不快にならないか?)

私は極短編を1本と、3次をいくつか書いたことはありますが
スレ立てはこのスレが初なので、その他些細なことでも何かあれば宜しくお願いします。

490 ◆nXmzvSiB3.:2010/10/02(土) 17:21:30 ID:Sh9ViE8.


先日スレが完結を迎えましたので、評価していただきたく思います。

【DXオリジン】やらない夫達は“日常”を戦い守るようです

第1スレ  http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1270221280/(第1スレのみタイトルが違います)
最終スレ http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1285681558/(7スレ目)

      □評価方針        おまかせ
      □評価スタイル      おまかせ
      □AAの改変具体例     おまかせ
      □その他要望・見てほしいポイント等
         ①世界観を理解出来る情報が最低限提示されていたか
         ②①と併せて、ストーリーの内容に充分な描写がなされていたか
         ③シリアスとギャグの境目に問題はなかったか
         ④ゲーム用語や設定、欄外解説に関して必要・不必要などありましたか
         ⑤その他何か気付かれた点

特に原作未読の方に内容が伝わったかを気にして作成していました。
どうか評価の程、よろしくお願い致します。

491名無しのやる夫だお:2010/10/04(月) 10:17:18 ID:tZcw.7/.
投下させていただきます

492名無しのやる夫だお:2010/10/04(月) 10:17:51 ID:tZcw.7/.
          / ̄ ̄ ̄\
         /   ⌒  ⌒ ヽ    ,,,
         /  ( ●)(●) |  /⌒_)     どうもこんにちは。
           |    (__人__) } ノ  ノ
     __. }、.    ` ⌒´ 、`   /      能登麻美子のマンションに突撃して早4年。
   (⌒               |_,,,ノ
    ""''''''ヽ_         |          ガチャピンもどきの能登です。
         |           |         
         |         |         今回初めて評価をさせていただくことになります。
         i      ̄\ ./         よろしくお願いします
         \_     |/         
          _ノ \___)
         (    _/
          |_ノ''

493名無しのやる夫だお:2010/10/04(月) 10:18:19 ID:tZcw.7/.
            / ̄ ̄ ̄\
          /  ⌒  ⌒ ヽ
            /  (●)(●) |
            |   (__人__)  }        はてさて、今回
        /     ∩ノ ⊃ \
        (  \ / _ノ |  |       評価をさせていただくのはこちらの作品。
.        \ “  /__|  |
          |\ /___ /
          |          |


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
本スレ>>489

投下してて不安になってきたので評価をお願いいたします。

やる夫たちはサイコロを振るようです

(1スレ目)       ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1276082152/
(2スレ目・現行) ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1280654457/

□評価方針        普通

□評価スタイル      AA付

□AAの改変具体例   おまかせ

□その他要望・見てほしいポイント等

AAや文章が見やすいか?
ギャグがだれてきていないか?(寒くないか?)
もっと安価を増やすべき?
通常パートからギャグパートへ移る時に違和感が無いか?(読んでいて不快にならないか?)

私は極短編を1本と、3次をいくつか書いたことはありますが
スレ立てはこのスレが初なので、その他些細なことでも何かあれば宜しくお願いします。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

494名無しのやる夫だお:2010/10/04(月) 10:18:40 ID:tZcw.7/.


.
      _   / ̄ ̄ ̄\      /
    __ `ソ /  ⌒  ⌒ ヽ / ̄/         サイコロという体裁の安価でやる夫達の行動を決定、
      \ /  ( ●)(●) |/ rへ,ノ      主になんかおかしい部活動をすることがストーリーの主な内
 __>-へ| |    (__人__) }ノ  :.\_     では早速評価させていていただきます。
      .:/从へ、.゚` ⌒´o.ノ从rーヘ_    
    _::ノ    :ノ`⌒Y⌒´::  \       
          .::┘   :│   ゚         








          / ̄ ̄ ̄\
         /   ,:' /,';;;}:  ヽ    ,,,
         /_, 。ィ' li:.、ヒァ'  |  /⌒_)
           |⌒';,゙i, ri:.:i .::' メ、} ノ  ノ         と…… 評価内容なのですが
     __. }、.   ,:' /,';;;}:.ヾ:`   /
   (⌒               |_,,,ノ        かなり辛口となっているかもしれません。
    ""''''''ヽ_         |               誹謗中傷にはなっていないとは思いますが、
         |           |               もしも、辛口評価が駄目であればNGをしてもらってかまいま
         |         |

495名無しのやる夫だお:2010/10/04(月) 10:19:02 ID:tZcw.7/.
             / ̄ ̄ ̄\
            /  ⌒  ⌒ ヽ
         /  ( ●)(●) |
         |    (__人__) }        【評価ポイント① AAや文章は見やすいか?】
         }、.   ` ⌒´  |
         |         |         
         |         |         私は、あまり良い評価を与えることが出来ません。
         |         |         正直言って、AAは見づらいです。
         |         |
         |         |         特に気になるのがAA同士の間隔。
         i      ̄\ ./         これの間隔が短いため、1レスが非常に狭い印象があります。
         \_     |/
          _ノ \___)
         (    _/
          |_ノ''






          / ̄ ̄ ̄\
         /        ヽ   ,,,
         /  ( ●)(●) |  /⌒_)
           |            } ノ  ノ       大型、中型AA同士を同じレスの中に配置する場合、
     __. }、        、`   /        基本的に間隔を4、5行以上空けましょう。3行は少し狭い
   (⌒               |_,,,ノ            やる夫の基本AAの大きさのAAでも、出来る限り4行は空け
    ""''''''ヽ_         |           
         |           |                特に貴方の場合、AAの左右配置をした時、
         |         |            AA同士の間隔が全くない場合があります。
         i      ̄\ ./            左右配置をしたからといって、上下の間隔が全く無いのは
         \_     |/               これも空けるようにしてみてください。
          _ノ \___)
         (    _/                 参考がこちら。銀と誠の間隔が狭すぎですよね。
          |_ノ''                    http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/128065

496訂正:2010/10/04(月) 10:20:08 ID:tZcw.7/.
             / ̄ ̄ ̄\
            /  ⌒  ⌒ ヽ
         /  ( ●)(●) |
         |    (__人__) }        【評価ポイント① AAや文章は見やすいか?】
         }、.   ` ⌒´  |
         |         |         
         |         |         私は、あまり良い評価を与えることが出来ません。
         |         |         正直言って、AAは見づらいです。
         |         |
         |         |         特に気になるのがAA同士の間隔。
         i      ̄\ ./         これの間隔が短いため、1レスが非常に狭い印象があります。
         \_     |/
          _ノ \___)
         (    _/
          |_ノ''






          / ̄ ̄ ̄\
         /        ヽ   ,,,
         /  ( ●)(●) |  /⌒_)
           |            } ノ  ノ       大型、中型AA同士を同じレスの中に配置する場合、
     __. }、        、`   /        基本的に間隔を4、5行以上空けましょう。3行は少し狭いです。
   (⌒               |_,,,ノ            やる夫の基本AAの大きさのAAでも、出来る限り4行は空けたほうがベター。
    ""''''''ヽ_         |           
         |           |                特に貴方の場合、AAの左右配置をした時、
         |         |            AA同士の間隔が全くない場合があります。
         i      ̄\ ./            左右配置をしたからといって、上下の間隔が全く無いのは頂けないので
         \_     |/               これも空けるようにしてみてください。
          _ノ \___)
         (    _/                 参考がこちら。銀と誠の間隔が狭すぎですよね。
          |_ノ''                    http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1280654457/279

497名無しのやる夫だお:2010/10/04(月) 10:20:38 ID:tZcw.7/.
           / ̄ ̄ ̄\
          /   ⌒  ⌒ ヽ    ,,,
          ==/  ( ●)(●) |==/⌒_)===========<>
         |    (__人__) } ノ  ノ
     __. }、.    ` ⌒´ 、`   /            AAの使い方でもうひとつ。
   (⌒               |_,,,ノ
    ""''''''ヽ_         |              貴方のスレは同じ種類のAAを使い杉という印象があります。
         |           |                (特にやる夫が顕著です。)
         |         |               何度も同じシーンを見させられてるような間隔に陥るため、これもやめましょう。
         i      ̄\ ./              
         \_     |/                  別の種類のAAを当ててみたり、少し改変を加えるだけでも違うので。
          _ノ \___)
         (    _/
          |_ノ''





━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                              ____
         ____                  /      \
       /     \              /         \              ___
.    /       \            /           \           / ⌒  ⌒\
.  / /) ノ '  ヽ、 \          |     \   ,_   |          / (⌒)  (⌒)\
  | / .イ '(ー) (ー) u|         /  u  ∩ノ ⊃―)/        /   ///(__人__)///\  
.   /,'才.ミ). (__人__)  /         (  \ / _ノ |  |          |       `Y⌒y'´    |
.   | ≧シ'  ` ⌒´   \          .\ “  /__|  |          \       ゙ー ′  ,/
 /\ ヽ          ヽ           \ /___ /           /⌒ヽ   ー‐    ィヽ

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━






      / ̄ ̄ ̄\
     /   ⌒  ⌒ ヽ
     /  ( ●)(● )|             特にこの3種類のAA。すごく多いですよ。
      |    (__人__) }
      }、.   ` ⌒´  |             ひどいときには、連続して使われてる場合もあります。
     リ     ` ⌒´/ ̄/ ̄/
    (|        /  / と)         AAにも表情や仕草にバリエーションを付けてあげてください。
    と|       /  /  /
  | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
  |          NEWS 7140 .|
  |                   |

498名無しのやる夫だお:2010/10/04(月) 10:21:05 ID:tZcw.7/.
            /⌒\
           / / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
           |/::            \
           /:::       ⌒  ⌒ _)          その他AAで気になる点として、背景AAが少ないと感じます。
          /|::.  '',,   ( ●)(●),|
          | |:::.     ,,  (__人__),イ        「やる夫達が今何処にいるか?」という情報を読者に不足しているので
          \|:::::.        ` ⌒´ ' ノ
          /:::::..            \        もっと背景のAA、それも大型のAAを挿入してみてください。
          /|::::::::..            \
          ( .|    /  ノ ̄ ̄ ̄)  ノ  \     
         ヽ.|◯  |   ノ ̄ ̄ ̄)  /\ ○\   
         /.|  o .|  ノ ̄ ̄ ̄) /  \ o゚ \
  
  
  
  
  
  
    / ̄ ̄ ヽ,
   /::: ⌒  ⌒ ',,
  l::   (●) (●)              それと本スレのhttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1280654457/201
  l::::   (__人__)::: ',     _,.. -,'     
   リ::::   ` ⌒´   ' --‐;:'ニ-'''"     でも指摘されてる通り、いろんな箇所が描写不足なため
 -+-           l ̄            与えるられる情報が少なく、読者が状況を把握しづらいです。
 `'i‐::    ┌──┐ |            
  |:::    ├──┤ |             「やる夫が吹っ飛ばされた先は旅の扉で、旅の扉はロケットについている」
  |:::     ├──┤ |                 この一連の流れを読者に理解させるためには、
   i:::.    ├──┤ !            ちゃんと「吹っ飛ばされるやる夫のAA」「旅の扉のついたロケットのAA」
   ';::::.   ├──┤ l                  「そこに入ってしまうやる夫のAA」と細かく丁寧に描写しなくてはいけません。
    ';::::.. ├──┤i
    ヽ:::::::................:::. ヽ            
 __,. ‐'":::::::::;:--‐‐、::::. ',            
 `''-、;;;;;;: ‐'"    ヽ::. l
            ヽ,l            
                         




       / ̄ ̄ ̄\
      /   ⌒  ⌒ ヽ            読者は作者の頭の中などわかるはずもないため、
     /  ( ●)(●) |               作中のAAでしか状況を把握するしか無いのです。
     |    (__人__) }
    /`'ー‐---‐---一'´\            完全に読者に理解させるためにも、ここは面倒くさがらず
   /           ::::i  ヽ           しっかり描写しましょうね。         
  |   |         :::;;l  |
 ̄_|,..i'"':, ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  |\`、: i'、
  .\\`_',..-i
   .\|_,..-┘

499名無しのやる夫だお:2010/10/04(月) 10:21:30 ID:tZcw.7/.
                       / ̄ ̄ ̄\
                      /, ' ⌒  ⌒ヽ         次に評価ポイント②
             ,r'´ ̄ ̄ ̄ ̄`/  (__)(_) |         【ギャグがだれてきてないか?】
        __/,r' 、' ,    "" | ",  (__人__) }
      _(;;;__/     ",   ゙i     ` ⌒´ },_____   これも私は厳しい評価を与えざるをえません。
     (;;;;      ",、_  ~ ""      ────、      ヽ
      |;;;,、 '゙゙ ,  、,r' ̄ ̄ ̄ ̄ ゙̄i  "` ゙゙´,_    )───"´
      ヽ-' ̄ ̄ ̄              ̄ ̄ ̄ ̄ ̄







                       / ̄ ̄ ̄\
                      /, ' ⌒  ⌒ヽ
             ,r'´ ̄ ̄ ̄ ̄`/  ( ○)(○) |         というのも「だれてきた」とかそれ以前の問題で
        __/,r' 、' ,    "" | ",  (__人 ) }
      _(;;;__/     ",   ゙i     ` ⌒´ },         私には「何処が笑いどころか?」わからなかったのです。
     (;;;;      ",、_  ~ ""      ────、
      |;;;,、 '゙゙ ,  、,r' ̄ ̄ ̄ ̄ ゙̄i  "` ゙゙´,_    )
      ヽ-' ̄ ̄ ̄              ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄´

500名無しのやる夫だお:2010/10/04(月) 10:22:08 ID:tZcw.7/.
           /  ̄ ̄\
            | ⌒  ⌒ |、
           !(●)(●)i_/                   と言うのも貴方のスレのギャグには
      _ril    l (__人__) ´!                    
      l_!!! ,、 ,..-ヽ` ⌒´ ノ`丶--'ー--、 -―--、         そのギャグを面白く感じさせる
      | ! !_!|i::::::::::`´ー''´:::::::::::::::::::|:::::::::::::::::::::,..、::`ヽ
        ! ', ,|!::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ/---‐'´`\::::\      「魅せ」が足りないと思うのです。
      !、_,イ:::ヽ::::::::::::::::::::::├┤:::/::|        \:::ヽ、_   
      ',::::::',::::::|ヽ::::::::::::::::::::::::::::/:::::::l         ヽ'◎ ヽ
       ',:::::::',::::! ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::::,!          ヽ __ '、 
       ',:::::::::::|   ',::::::::::::::::::::::::::::/|          ヽゞー'
        ヽ_ ノ   ヽ::::::::::::::::::::::::::::::!
              ヽ:::::::::::::::::::::::::::l








                                                     / ̄ ̄ ̄\
                                            (● )o    /_⌒  ⌒ ヽノ ̄ ̄`ヽ、―ニ
 例えば、ギャグシーンのAAがすごいヘンであるとか、                ゚   _)_) (◎) / ´`ヽ _  三,:三ー三,:
 ツッコミが強烈であるとか、そもそも設定からおかしいであるとか、          | (_人/⌒ } ノヽ--/ ̄ ,    `   
                                                。  o 。/ (   }、ー‐し'ゝL _
 ギャグというのは「ここが笑いどころですよ!」というのを               /  (__ン   jr--‐‐'´}    ;ーー--
 わかりやすくさせる必要があるのです。                        /         ヾ---‐'ーr‐'"==
                                                 ヽ_ノ|  ┌──┐ |丿
                                                   |  ├──┤ |
                                                   |  ├──┤ |

501名無しのやる夫だお:2010/10/04(月) 10:22:38 ID:tZcw.7/.
       / ̄ ̄ ̄ ̄\
      /  ─   ─ ヽ
     /  ( ●) (●) .|          ところが貴方のスレは、誰かがボケても
     |    (__人__)  .}
r―n|l\      ` ⌒´   ⌒ ヽ          あんまり激しくツッコむと言うことがなされていません。
  \\\.` ー‐ ' .// l     ヽ        ほとんど周りはスルーに近い反応しかしていないのです。
.     \        |      |
.       \ _  __ | ._   |        そもそもボケ自体も控えめすぎて、ボケたのかどうかすらわかりづらいのです。
        /,  /_ ヽ/、 ヽ_|     
\      // /<  __) l -,|__) >     「さりげなくボケてて、回りは誰も拾ってくれずスルーされる。」
  \.    || | <  __)_ゝJ_)_>
    \.   ||.| <  ___)_(_)_ >      そんな状況が貴方のギャグです。
      \_| |  <____ノ_(_)_ )







          ; / ̄ ̄\ ;
         ; /.  ノ |||| 、_ヽ ;
        ; /  ( ●)(●) ;      考えても見てください。
       ;  |. \ (__人__)} ;     
       ; /、.  |  ` ⌒´ ヽ ;      お笑いコンビがひたすら淡々と、声の抑揚も無くギャグを延々と言い続けて
      ; /ヾ  、       | ;     それを相方が「ふーん、へぇ」と激しく突っ込むことも無い漫才を……
      ; |          | / ;
      ; ヽ_|  ┌──┐|丿 ;      ギャグは面白いのかもしれないですよ。でも普通笑えませんよね?
       ;  |Ξ├──┤| ;
       ;  |Ξ├──┤| ;

502名無しのやる夫だお:2010/10/04(月) 10:23:04 ID:tZcw.7/.

          / ̄ ̄ ̄\
         /   ⌒  ⌒ ヽ
         /   ( ●)(●) |         また「笑える空気を作る」というのも非常に重要です
         |    (__人__) }
        /、.    ` ⌒´  ヽ        例えば「絶対に笑ってはいけない」と言う状況だと
       /            |
         |           | /        くっだらないギャグでも笑うかもしれないし、
        ヽ_|  ┌──┐ |丿        バケツがいきなり落ちても笑えてしまうものです(ソースはガキ使)
         |  ├──┤ |
         |  ├──┤ |         これは極端な例ですが、空気一つでくだらないギャグも光るし、
         |  ├──┤ |         逆に空気ひとつで面白いネタも、一期に寒々しくなってしまうのです。
         |  ├──┤ |
         |  ├──┤ |
         |  ├──┤ |







          / ̄ ̄ ̄\
         /   ⌒  ⌒ ヽ
         /   ( ●)(●) |         あなたのスレの場合は残念ながら「笑える空気」になっていないと感じます。
         |    (__人__) }
        /、.    ` ⌒´  ヽ        というのも前述したとおり、「ギャグの掛け合い」が未熟なため、
       /            |       「笑える空気に持っていくことが出来ていない」ということです。
         |           | /
        ヽ_|  _______________|丿        ギャグは空気が命です。ただ「面白いネタ」を無造作に入れるだけでは
         |   | ∧∧ .||  .|          相乗効果も期待できず、寒いだけです。
         |   |.( ゚Д゚).||  .|          「ネタのコンボ」、「ネタを出す流れ」を一考してみてください。
         |   |/  つ|| o|

503名無しのやる夫だお:2010/10/04(月) 10:23:27 ID:tZcw.7/.
           ______
           |::::::       |
           |::::::       |
           |::::::       |
           |::::::       |
           |__________________|         そして貴方のスレの一番の問題点。
       __|_______|___
         /  ( ●)(●) |         それは「何がしたいのかわからない」ことです。
         |    (__人__) }     
        /、.    ` ⌒´  ヽ        一話一話見ても、物語があっちこっちにいきすぎてて
       /            |       意味不明。起承転結もなってないし、ヤマもオチも無い。
         |           | /
        ヽ_|  ┌──┐ |丿        ギャグも流れにそぐわないで無造作に散りばめられていますし
         |  ├──┤ |         とにかく物語の主幹がブレブレなのです。
         |  ├──┤ |




              ____
              // i i ヽヽ
           / /  ハ    i ',
            / V八/ ! ハ / ', ',
          八/ ⌒  ⌒ i i       例えば、お菓子モンスターを討伐する回。
         /l / ( ●)(● ) ! i
            !/人  (__人__) 人 i      あなたはやる夫の戦闘を描きたかったのですか?
        // ヽヽ ` ⌒´ <   ',      それともその後の料理シーンを見て欲しかったのですか?
        /  八 ヽ',//    ',      料理部との交流を描きたかったのですか?
        ! i       lo     | /      
        ヽ_| =  lo = |丿      一体この話のテーマはなんだったんですか?
            !________人________!
         / /  i  i ', ヽ       そして主役とは別の部活に通うできる夫とやらない夫。
          /__/______|____|___',____',       貴方は彼らを一体どういう扱いにしたいんですか?
           !====ハ====!
          (__)(__)

504名無しのやる夫だお:2010/10/04(月) 10:23:51 ID:tZcw.7/.
            _______
          /  イ < ヽ
         // /      ヽヽ
          // /           ', ',
         /ノ イ         i !i         カオスギャグというとよく勘違いされるのですが、
       i l l i     ⌒   ⌒ ヽi !   ___     「カオス=なんでもあり」ではないのです。
         ', ! l    ( ●)(● )|!   / __)
          <|ヽ    (__人__) }〉、 ノ /      例えば、カオスマンガの筆頭であるボーボボも
       彡/iヽヽ ___ ` ⌒´__/iミ   /       「敵の組織を倒していく戦闘モノ」という最大のメインテーマがあって
         / l  〉    ヽ_/    }___ノ        どんな過程になろうともストーリーはその骨子から外れることはありません。
      __/ / l_人 ___ノ ヽ__丿
     (____ノ ! ___________ノ           「カレーを作る」と決めたからには、
         !  /   ̄\ /            どんな材料を使うにせよ、ちゃんと「カレー」にしなくてはいけません。
            \_      |/             
          _ノ \___)             カレーを作ってる途中にいきなりケーキをつくろうとしては駄目なのです。
         (    __/             
          |_ ノ






           / ̄ ̄ ̄\
          /  ⌒  ⌒ ヽ
         /  ( ●)(●) |       そしてその過程にもちゃんとした制御が必要なのです
         |    (__人__) }     
         }、.   ` ⌒´ /        さっきも言いましたが、ただ無造作にギャグをいれるのではなく
        / Θ丁|::::::::|@|         「次のギャグを引き立たせるためにこのギャグを入れる」とか
        / V 困 |::::::::|{l}|         「この流れにはこのギャグがウケるだろう」とか、
       / オ   |::::::::|0,|         読者に受けさせるためにまた考える必要があるのです。
       ヽ, \ 〃 |=ロ=| ,〉
        \/\/ミ||=||         前述のカレーの例を使うならば、どんな材料であれ
         | :   |  |         皮をむくことや味付けなどの下拵えはしないといけないのです。
           |. :   |.  |
            | :  |  |          
          | :  |l  |          
  .        |___||__|
          / |¥ヘ \ヘ
          ー−-┴─┘

505名無しのやる夫だお:2010/10/04(月) 10:24:33 ID:tZcw.7/.
            ____
           /\ヾ訢\
          ./ ,.ッニ三三、 ヽ
         / . シ/:::::::::::::ヾ | ./⌒)     貴方のスレははっきり言えば、行き当たりばったり。
         | -‐i::::::::::::::::ソ .|..ノミつ
      ._. }""''''ヽ..,,三シ'"イヾ/´      「下拵えも何もしていない質の悪い食材で、甘いんだか辛いんだかわからない
    .(⌒イ i i   ̄ヽヽ  ' ̄E.シ        なんと言う名前の料理かもわからない」状態です。
    ""''''''ヽシ ニニニニ| iニニニニ|´
         |ーーー| iーー- |         何を作るのかも決まっていない状態なのに、甘いギャグ辛いギャグを
         |.ニニニニ| iニニニニ|         何も考えず無作為に入れ、カレーを作ろうとしていたのに
         i  .ミ、ニニ ̄\ ./         途中でケーキを作ろうとして……
         \____ミニニニ|/
          _ノ`ミ\__)          ……カオスすぎますね。もちろん悪い意味で「カオス」です
         ( `ミシ
          |_ノ





          / ̄ ̄ ̄\
         /   ⌒  ⌒ ヽ
         /   ( ー)(ー) |         かなり厳しいことを言っていると思います。本当にごめんなさい。
         |    (__人__) }   
        /、.    ` ⌒´  ヽ       そもそもギャグを解説すると言うこと自体無粋な真似だと言うのも百も承知です。
       /            |      
         |           | /       しかし私なりに批判点を考察し、導き出した考えです。
        ヽ_|  ┌──┐ |丿
         |  ├──┤ |
         |  ├──┤ |

506名無しのやる夫だお:2010/10/04(月) 10:24:51 ID:tZcw.7/.
二二二二二二二二二二二二二l
ニニニl || ガラッ .__________    .l |
   l ||    /::::::::::::::::::\   | |     あなたの最優先の課題は
   l ||   /::, ---‐‐-- 、:::ヽ .l |
   l ||  .i::::l (●)(●) i:::::i. l |     「何がしたいのかをしっかり見据える」ことです。
   ⊂〕  ト:::ヽ(__人__) /:/! l |
   l ||ヽ、/ ` ー={ニ}= '   ヽl |     貴方の描きたい物語は一体何なのでしょうか?
   l ||       ハ    i  i|     「この作品は一体なんなのでしょうか?」と聞かれたとき
   l ||ヽi          l   !|     貴方はなんと答えたいのでしょうか?
   l || |          ___  l 〈 l     「カオスギャグ」という大雑把なくくりでは駄目ですよ。
ニニニl || |      /  ヽ!(二) l      
二二二 !     _/      |二二l     「やる夫と銀のドタバタラブコメ?」「お菓子モンスターとの戦い?」
     /   / ヽ    |        はたまた「部活動のメンバーに振り回されるできる夫とやらない夫?」
    ヽ  丶    〉   !_
     ヽ   〉   ヽ____)
    (__ )





           / ̄ ̄ ̄\
          /  ⌒  ⌒ ヽ
         /  ( ●)(●)  |       それが決まったら、それ中心に話を進めてみてください。
         |   (__人__)  }
         |  ┌──┐  |       他の事にはなるべく寄り道せずに、寄り道したとしても必ず
         |  ├──┤  |       物語の中心に絡むようにしましょう。
         |  ├──┤  |

507名無しのやる夫だお:2010/10/04(月) 10:25:11 ID:tZcw.7/.
      / ̄ ̄ ̄\
     /  ⌒  ⌒ ヽ
    /  ( ー)(ー) |            評価ポイントの【③安価を増やすべきか?】
    |    (__人__) }  
    }、.   ` ⌒´  |            と言う点ですが、私は安価を増やすべきではないと考えています
    |           |
       /⌒)⌒)⌒)     /⌒)⌒)⌒)  今の貴方にはやりたいことをしっかり見据えて物語を書くべきだと思うので
       | / / /   (⌒) ./ / /  行動安価は控えるべきだと考えています。
       | :::::::::::(⌒)  ゝ  ::::::::::/
       |     ノ  /  )  /   安価作品はやっぱり難しいのです。もし6通りの安価があるのなら
      _ヽ    /'   /    /    最初っから6通りの過程と結末を考える必要があるのですから。
      /     /      /      行き当たりばったりというだけでは安価作品は面白くなりません。
 
 
 
 
               ,....
            , '´ ( 
           /    \           やるとしたら「誰の物語が見たいか?」という物語の主人公を決める
          /  ⌒  ⌒ ヽ   ,,,      安価が良いと思います。
         /  ( ●)(●) |  /⌒_)     もしくは、どんな結末になるのかを決めてもらうと言うのも面白いかも 
         |    (__人__) } ノ  ノ
     __. }、.   ` ⌒´  、` /      
   (⌒               |_,,,ノ       とにかく「その場その場の行動」を安価するのではなく
    ""''''''ヽ_         |          「物語のメイン」を決めてもらう安価が
         |           |          今の貴方にはぴったりだと思います。
         |         |
         i      ̄\ /
         ヽ\__    Y
         _ノ__ ノ(_\___)

508名無しのやる夫だお:2010/10/04(月) 10:25:45 ID:tZcw.7/.
          / ̄ ̄ ̄\
         /   ⌒  ⌒ ヽ    ,,,
         /  ( ●)(●) |  /⌒_)
           |    (__人__) } ノ  ノ        私個人としては
     __. }、.    ` ⌒´ 、`   /         「洞窟の素材モンスターたちを倒し、おいしい料理を作る」と言う物語が
   (⌒               |_,,,ノ          すごく見たいです。超見たいです
    ""''''''ヽ_         |             と言うのも、スレを読んでて一番心奪われたのがこれです。
         |           |             この設定面白そうじゃないですか。
         |         |
         i      ̄\ ./             強敵の素材を倒し、締まったピチピチの素材(?)を使って
         \_     |/             最上級の料理を作る…… それを食べて体が強化され…
          _ノ \___)             ……こら、そこ。「モンハンじゃん」とか「トリコ」とか言わない。
         (    _/
          |_ノ''






          / ̄ ̄ ̄\
         /  ⌒  ⌒  ヽ
         /  ( ●)(●)  |         カオスギャグ、安価スレは見た目に反してかなり
         |   (__人__)  }         難易度の高いジャンルなのです。
        /、   ` ⌒´    ヽ        だからこそ、行き当たりばったりで作品を作るのではなく
       /            |        様々な下地の準備をしないと作品は面白くなりません。
         |           | /
        ヽ_|  ┌──┐ |丿         ギャグははっきり言ってアドバイスできるものではないセンスそのものです。
         |  ├──┤ |          ギャグは本当に評価が難しいのです。ツボと言うのもあります。
         |  ├──┤ |          私も今回「ギャグの魅せ方」はともかく、「ギャグの内容」の評価なんて出来ません

509名無しのやる夫だお:2010/10/04(月) 10:26:29 ID:tZcw.7/.

           / ̄ ̄ ̄\
          /  ⌒  ⌒ ヽ       長々と話してしまいましたが、最後にひとつ。
         /  ( ー)(ー)  |       作者様の気分を害された文章があった場合は、
         |   (__人__)  }       大変申し訳ありません。先に謝罪させていただきます。
         |          .|      
         |          .|      私目の稚拙な評価が、作者様の創作活動の助けになることを祈りつつ
         |          .|      私からの評価は終わらせていただきます。ありがとうございました。

510名無しのやる夫だお:2010/10/04(月) 10:27:42 ID:85Qk3RCU
評価乙でした

511名無しのやる夫だお:2010/10/04(月) 10:27:50 ID:tZcw.7/.
評価終了です。ご清聴ありがとうございました

512名無しのやる夫だお:2010/10/04(月) 10:31:36 ID:6rX2AEtE
評価スレってときどきいらないんじゃないかって気分になる・・・
言葉こそ丁寧だし、謝罪もしてる、原因は全部スレを書いた人、依頼を出した人にあるのもわかる
でもここまではっきりと「つまらない」って言われる場所ってここしかないよ

513名無しのやる夫だお:2010/10/04(月) 10:37:16 ID:MrNCRYeo
余所に漏れ出て来なけりゃいいんじゃねえの

514名無しのやる夫だお:2010/10/04(月) 10:38:42 ID:1BSx5rjM
評価乙

>>512
だから依頼制なんじゃない?
少なくとも当人はいると思っているから依頼したわけでしょ

515名無しのやる夫だお:2010/10/04(月) 10:39:29 ID:JDL/EA4Y
>501
あえて作中で反応せずツッコミは読者に任せる、というのはやる夫スレには割とあるパターンだと思っていたが

516名無しのやる夫だお:2010/10/04(月) 10:39:29 ID:2tH9kWEU
依頼者も不安になってきたってことなんだから別にいんじゃね?
自分のセンスと回りのセンスが一致してるかどうかってのは
自分の主観だとよくわからないこともあるわけだし

つまんねの一言じゃなくて
これだけ改善点、問題点の洗い出しをしてくれてるんだから
いろいろできることはあるんじゃないかと思う

517名無しのやる夫だお:2010/10/04(月) 10:53:05 ID:Qb9MXf8o
テンプレ読まず甘口依頼にせず「つまらんとは失礼な!! 謝罪と賠償を求めるニダ!!」
なんてほざく馬鹿な作者はいるわけないと俺は信じてるよ

518名無しのやる夫だお:2010/10/04(月) 13:00:33 ID:JDL/EA4Y
俺含めた名無しが黙ればもうちょっとこのスレも賑わうと思うよ

519 ◆HU7XfvOYA2:2010/10/04(月) 13:48:39 ID:XK5I0iIo
自スレ内でもいろいろ指摘されてその都度、直すべきと思われるところは
直してきましたが、一度纏まって評価をしていただきたく参りました。


    ●やる夫は迷い込んだようです (未完)
      1スレ:ttp://jbbs.livedoor.jp/otaku/12973/storage/1283903609.html
      2スレ:ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1284694350/l50

    ●評価内容を指定してください。お任せでもOKです。

      □評価方針   おまかせ
      □評価スタイル   おまかせ
      □AAの改変具体例   おまかせ
      □その他要望・見てほしいポイント等
        >>489◆2/9viQDK3さんの様にAAや文章が見やすいか?AA使い回し過ぎか?
       どうしても誤字脱字が減らないがこのあたりはどう対応したらいいか?
       (書いた文をチェックするのは当然として)
       物語の軸がブレたり明らかに矛盾していたりするところはないか?
       幾つかEDは考えていますが、安価をとってEDを決めるケースは多い方なのか?
       ぶっちゃけ面白いか?同じような流れでダレてきていないか?
       オリジナルAAの量は適切か、少ないか。

       スレないの意見で改善しよう、したと思っているのが
        ・やる夫の心理面の描写の量を増やす
        ・AAを1スレに複数まとめた。
        ・中途半端に凝っていた旧字体新字体を現代後のみに統一した。
        ・1つしかないキャラAAを別の同じようなキャラのAAで代用してダレを防ぐようにした。

投下は初めてです。 その他なに些細なことがあれば宜しくお願いします。

520サイコロ ◆2/9viQDK3.:2010/10/04(月) 14:39:09 ID:T1V6hl1E
評価ありがとうございます。
客観的な、言いづらいような厳しい評価は俺にとってはありがたいです。
特にAAとAAの間の距離と同じAAの多用は自分で気づくことはできなかったと思います。

ギャグの時、ボケ、ツッコミ共にもっと大げさにしたほうがいい、作者の頭の中の動きを読者は読めないのだから。
メインテーマ(道筋)をはっきり決めろ。
同じ鍋に入れる食材は相性と入れる順番を考えろ。
といったところでしょうか。
また評価には乗っていませんでしたが、やる夫の方に力入れすぎですね、反省です。
他の方からの反応を見ても、平均的な意見、客観的な意見と思いますし
この評価を自分の身に吸収させていただきます。

あとモンハンとトリコはやった事ないのですが、食材を食べてパワーアップですか、面白そうですね、考えて見ます。

評価、本当にありがとうございました。
そして厳しくせざるを得ないスレごめんなさい。

>>512
俺は馬鹿なのではっきり言われないとわからないもので・・・。
それに、次につなげるための栄養素と考えればね、ほら良薬は口に苦しって言いますから。

>>516
どうすれば面白くできるのか?そもそも面白いのか?何がしたいのか?
が自分でもわからなくなって来ていたのでw
心苦しいこと言わせてしまい逆に申し訳ないです。

521名無しのやる夫だお:2010/10/04(月) 17:06:22 ID:z3YrRW8U
自分も評価されたことあるけどやっぱり
自分で気付かないところを言ってくれるのは貴重だと思う。

自分みたいに楽しいだけじゃなく、やるからにはいいものを作りたいし
時には厳しいことを言ってほしいと思う人もいるから・・・

というわけで、評価乙です

522名無しのやる夫だお:2010/10/04(月) 17:27:47 ID:O//hO0Tk
ただ面白くないとか感情論言ってるわけじゃなくて、
きちんと分析してるわけだしね

523名無しのやる夫だお:2010/10/04(月) 18:07:35 ID:ZlaADiC.
ただの宣伝目的で「評価人に面白いって言われりゃあ訪問者が増えるだろう」っていう
安易な気持ちで評価依頼するんだったら評価依頼なんてしない方がいい。

どうもそんな意図がミエミエな依頼人がいるというのも事実。

524名無しのやる夫だお:2010/10/04(月) 18:09:51 ID:8V/ENErI
そういう依頼人がいないとは言わないけど、いたとしても評価するかどうかは評価人次第だし。
数ある依頼の一つでしかない以上、評価人以外がどうこう言う問題ではないよ。

525名無しのやる夫だお:2010/10/04(月) 18:26:58 ID:4AN1GTJk
>>523

「というのも事実」と言っているが、その「事実」とやらは如何なる事象を根拠としたものか
具体的な例をご提示願いたい。

526名無しのやる夫だお:2010/10/04(月) 18:52:30 ID:UNiN1d6g
>>523
? それで何か実害あるのか? 誰か困るのか?
「しない方がいい」って、どうして?

527名無しのやる夫だお:2010/10/04(月) 18:54:39 ID:UNiN1d6g
実際、お勧めスレと全く同じように、評価スレを読んで
初めてそのスレを知り、興味を持ち、読みに行ったら面白かった、
ってことはあったしな。
「宣伝目的の依頼」って、一読者してはむしろ大歓迎だけど?

528名無しのやる夫だお:2010/10/04(月) 18:55:47 ID:Ln/yzhMI
それで被害にあうのはそんな甘い考えの作者だしな。

529名無しのやる夫だお:2010/10/04(月) 20:01:27 ID:/vKDc/PI
>>526
褒められることを期待して打ち砕かれて文句言ったりエタったりくらいなら依頼すんなよってことだろ
そんなことになったら評価人が困るだろうが

530名無しのやる夫だお:2010/10/04(月) 21:33:03 ID:8V/ENErI
依頼スレの次はここか? とりあえずこれ以上は屋上行け。

531名無しのやる夫だお:2010/10/04(月) 21:35:29 ID:quisOZJs
>>519
野上ネウロなのですが、評価するに当たり貴方のやる夫スレの熟達度を知りたいのですが…

例えばAAエディタを使っているか?上記の初心者スレを見たか?等…

もし教えていただけると助かるのですが…

532 ◆HU7XfvOYA2:2010/10/04(月) 21:50:05 ID:XK5I0iIo
>>531
評価対応ありがとうございます。

解説系のスレッドは初投下した後に少しずつ覗いていった程度です。
実は投下するに当たっては予告もせずいきなり投下した感じなのです。

やる夫スレって此処に書くんだ!うし、
ROMって雰囲気つかんで投下するぞ!という結構乱暴な投下方法でした。

>>5のスレも同じく全部は見ていないですが、スレが上がってきたときに
逐時見ていたレベルなので正直なところ>>5を積極的に読んでいくべきかと
今更ながら気づきました。

AAは(´д`)EditとAAStrokerを使用しています。

533名無しのやる夫だお:2010/10/04(月) 22:07:03 ID:quisOZJs
わかりました
それではなるたけ早く評価させていただきます
少々お待ちください…

534名無しのやる夫だお:2010/10/05(火) 01:36:25 ID:xCgW9ZPA
500超えたし未評価のまとめ貼っとく

◇やらない子のペルソナ3ポータブル                  :きめえ夫さん指名
  依頼レス⇒ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1270048498/898
  指名レス⇒ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1276784545/492

◇【女神異聞録】やる夫は明日への夢を見るそうです【オリジナル】   再評価依頼
  依頼レス⇒ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1278241037/979

◇【クトゥルフ】やる夫が奇妙な事件に巻き込まれるようです4【かも】
  依頼レス⇒ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1278241037/980

◇やらない夫は学生映画を作るようです
  依頼レス⇒ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1280974858/25

◇やる夫の生活が劇的に変わるようです
  依頼レス⇒ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1280974858/66

◇【FE】やる夫がトラキア半島を解放するようです【776】
  依頼レス⇒ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1280974858/153

◇【ハイドライド3】やる夫は妖精の国を旅するようです【T&E】
  依頼レス⇒ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1280974858/263

◇【DS版】やる夫が秘宝を探しに行くようです【SaGa2】
  依頼レス⇒ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1280974858/264

◇やる夫はカタツムリ観光客のようです
  依頼レス⇒ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1280974858/301

◇やる夫たちは橋を渡るようです
  依頼レス⇒ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1280974858/436

◇やる夫は永遠の少女の魂を救いたいようです
  依頼レス⇒ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1280974858/439

◇やる夫とやらない夫のユービック
  依頼レス⇒ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1280974858/440

◇やる夫が青い絵を描くそうです                      :再評価依頼
  依頼レス⇒ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1280974858/446

◇【やる夫は魔女の騎士になるようです。】
  依頼レス⇒ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1280974858/447

◇━やる夫のママは大尉殿のようです━                     :再評価依頼
  依頼レス⇒ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1280974858/483

◇水銀燈は「J」のメモリを持つ「W」のようです           :シュバルツさん指名
  依頼レス⇒ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1280974858/483

◇やる夫は力を求めて旅をする様です
  依頼レス⇒ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1280974858/488

◇【DXオリジン】やらない夫達は“日常”を戦い守るようです
  依頼レス⇒ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1280974858/490

◇やる夫は迷い込んだようです
  依頼レス⇒ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1280974858/519

535名無しのやる夫だお:2010/10/05(火) 04:15:33 ID:f0fn6cSo
まとめ乙

536名無しのやる夫だお:2010/10/05(火) 04:49:12 ID:xd9se5zU
久しぶりになんか書くかなぁ……

537名無しのやる夫だお:2010/10/05(火) 12:55:40 ID:NN3Ajaxw
一つ質問なのですが、評価人には誰でもなれるのでしょうか?
自分は以前、ここで評価を頂きました。貴重な意見とても参考になりました。
ですが、自分のように評価される人がいる一方で、なかなか評価されないかたがいるのが現状です。
なので、おこがましいですが自分で良ければ評価させて頂きたいのですが、どうでしょうか?
ご意見お待ちしています。

538名無しのやる夫だお:2010/10/05(火) 13:00:41 ID:Q16SA0sM
なにも、問題は、ない

539名無しのやる夫だお:2010/10/05(火) 14:28:52 ID:NbgLg8og
>>537
良くも悪くも、感想を持ったら評価を書いて良いのですよ。
『もっと面白いのを読みたい!』なら、面白くする方法を共有しましょうよ。

540名無しのやる夫だお:2010/10/05(火) 14:29:28 ID:3/G.PU46
的確な意見をちゃんと言ってくれるなら誰でもいいかな。極端な話作者じゃない読み専門の人でも気づいてない所を指摘してくれたらありがたい

541名無しのやる夫だお:2010/10/05(火) 15:57:40 ID:dZFFirM.
むしろ読み専の人にこそ評価してもらいたい
作者は少なからず自分の方法に凝り固まってる部分があるから
それから解き放たれたものは見たい

542名無しのやる夫だお:2010/10/05(火) 15:59:50 ID:NN3Ajaxw
じゃあ、頑張って評価したいと思います。

作品は何でもいいんですが…もし、これ見てる作者さんがいましたら、レスください。
一番最初にレスをくれたかたの作品を評価したいと思います。

こんな形でもいいですか?

543名無しのやる夫だお:2010/10/05(火) 16:02:27 ID:sXZBsHzI
>>534の未評価の中から選んでやったらいいんでない?

544名無しのやる夫だお:2010/10/05(火) 16:04:09 ID:mYUaqF7M
>>537
軽い気持ちで評価しない方がいい
少なくとも「他人の作品を評価する」ってどれだけおこがましい事か理解して無いと。

ここには自分が出来もしない事をさも当然のように他人にやれと言うような人がいるのも事実だし
評価の難しさも理解してない人が多い、貴方が作者なら尚の事評価しないほうがいい

545名無しのやる夫だお:2010/10/05(火) 16:04:54 ID:1NdxmRy2
>>542
それ失礼じゃない?
実績があって指名されるならともかくさ

あなたが評価したい作品を選ぶべき
どれでもいいなんて気概で評価とか、驕りが過ぎると思うよ

546名無しのやる夫だお:2010/10/05(火) 16:05:32 ID:mYUaqF7M
>>542
貴方、評価しない方がいいです。
やめましょう。
心から「この作者さんだから評価したい」と思ってやったわけじゃなくて
先着順で今から読んで来ますって失礼にも程がある

547名無しのやる夫だお:2010/10/05(火) 16:12:18 ID:IV2L0hlA
評価スレもずいぶん高尚な場所になったもんだ
これじゃ評価人も減るわけだな

548名無しのやる夫だお:2010/10/05(火) 16:20:38 ID:Q16SA0sM
長文感想程度の認識でいいんじゃないかなぁと思う

549名無しのやる夫だお:2010/10/05(火) 16:20:56 ID:YWX2iSLM
評価人が減ったこととは別の問題だと思うけどな。

550名無しのやる夫だお:2010/10/05(火) 16:21:44 ID:3/G.PU46
というか詳しい感想以上でも以下でもないと思っていた俺は異端者か?

551名無しのやる夫だお:2010/10/05(火) 16:29:01 ID:B6Hgl17Y
みんな重く考えすぎw
評価なんて個人個人でみんな違うんだから、浅く読む人深く読む人
いろんな評価があった方がいいだろ、しかもわざわざ文章考えてして投下しようっていってるのに
よく気概とか驕りとか失礼とか酷い事言えるな  ちょっと黙っていられなかった気分悪くしたならゴメン

552名無しのやる夫だお:2010/10/05(火) 16:33:55 ID:Ik0s3KuE
テンプレに気軽に評価していってくれって書いてあるんだから
気軽に評価しても構わないだろう、常識的に考えて・・・・・・

553名無しのやる夫だお:2010/10/05(火) 16:37:26 ID:3/G.PU46
自分一応評価やったこともあるんだけど、しばらく前から妙にここを絶対視してそうな人がいて怖いんだけど。
所詮こっちも単なる読者だぞ?多少のアドバイスしかできんのだぞ?

554名無しのやる夫だお:2010/10/05(火) 16:39:33 ID:mYUaqF7M
気軽に
・自分がやってない事を他人にやれという
・君のスレつまらないね と言う
・丁寧に罵倒する

他人が心血注いだ作品に「気軽な」立場であれこれ勝手なことを述べる
これだけでも相当失礼なのに、ちょっと注目浴びようかな、みたいな感じで評価する人が多い
少し評価しようかと思う前に考えて欲しいと思う

555名無しのやる夫だお:2010/10/05(火) 16:54:14 ID:Ik0s3KuE
それは依頼するときに作者本人が注文すれば良いだろうに
ここは読者に見せる類のスレでもないし、第三者の意見ならそれこそ余計な口出しだよ
作者と評価人がテンプレに従っている限りは問題ないんじゃないかな

556名無しのやる夫だお:2010/10/05(火) 17:01:18 ID:tKTsMUs.
作品じゃなく評価人を評価するスレになってるな

557名無しのやる夫だお:2010/10/05(火) 17:02:05 ID:nHvwhyoI
まあ、>>537はここで一度評価された人みたいだし
少なくとも自分で、されたくない評価の仕方とか流石にわかるでしょ。

どういう評価の仕方をするのかは知らんけど

558名無しのやる夫だお:2010/10/05(火) 17:04:13 ID:bHd.tQ9A
>>554
ちょっと注目浴びようかなって感じで評価したとか、そんなのよく見分けられるなお前

559名無しのやる夫だお:2010/10/05(火) 17:08:04 ID:mYUaqF7M
>>558
キリコは?きめえ夫は?
ふざけんなと人を罵倒したヒビキは?

560名無しのやる夫だお:2010/10/05(火) 17:08:53 ID:sXZBsHzI
そもそもここの評価って、作者が「自スレの評価下してください」って言わない限り行われないわけだし
評価依頼を出してる以上は、作者は評価人に自分のスレの内容を好きに言う権利を明け渡したことになる
そんで、必ずしも評価内容に沿った話作りをしなければならないわけでもないから
作者が「この人のこの意見はためになるな」と思った部分だけを吸収すればいい
ってだけの話でFAだろ

評価人やりたい人は出てる依頼の中から好きにやればいいよ
これ以上この流れが続くなら屋上行ってきなさい

561537:2010/10/05(火) 17:53:26 ID:NN3Ajaxw
確かに軽い気持ちで評価をしようとしていました。申し訳ありません。
ですが、このまま誰からも評価されないのだったらいっそ自分が、という気持ちで…
また、自分から作品を選ばなかったのは、まだ一回も評価をしたことない分際で数ある作品の中から選んで評価することに引け目を感じたからです。

自分の軽い発言でスレが少し荒れてすみませんでした。
評価人なることは止めます。
申し訳ありませんでした。

562名無しのやる夫だお:2010/10/05(火) 18:01:28 ID:ImWj7.b6
う〜ん、軽い気持ちでやってもいいんじゃないかな
そんなに厳格なものというわけじゃないんだし

563名無しのやる夫だお:2010/10/05(火) 18:38:28 ID:GdjWkjiU
評価をしようとしない人ほど評価人の基準が高いのはガチ
まあ結局自分が出来ないことを押し付けてるだけなんだけどねー

564名無しのやる夫だお:2010/10/05(火) 19:05:18 ID:656jgZRQ
結局外野なんだよな、このスレの癌は

565名無しのやる夫だお:2010/10/05(火) 19:10:27 ID:CDhuNyKw
屋上に行くといいよ

566 ◆UkaYc1itRw:2010/10/05(火) 19:44:01 ID:.D4FCm7Q
どうも、お世話になります
自スレを評価していただきたく参りました

やらない夫は家賃収入を得るようです

   1スレ目→ http://yy701.60.kg/test/read.cgi/yaranaio/1277635379/
   2スレ目→ http://yy701.60.kg/test/read.cgi/yaranaio/1278241923/
   3スレ目→ http://yy701.60.kg/test/read.cgi/yaranaio/1279449318/
   4スレ目→ http://yy701.60.kg/test/read.cgi/yaranaio/1279449318/ ( 完結 )

      □評価方針   おまかせ
      □評価スタイル   おまかせ
      □AAの改変具体例   おまかせ

      □その他要望・見てほしいポイント等

       → 会話のリズム、一話ごとのテンポについて
       → 主要キャラの登場頻度について
       → 全26話という話数は適切だったか
       → それぞれのキャラの魅力は出せていたか
       → 気になる点があれば何なりと仰ってください

567 ◆UkaYc1itRw:2010/10/05(火) 19:45:37 ID:.D4FCm7Q
すいません、上記の4スレ目は http://yy701.60.kg/test/read.cgi/yaranaio/1281091551/ です

568ダディーア ◆a2hE9PKn4g:2010/10/05(火) 21:35:20 ID:wJTmEbYM
流石に3ヶ月経ってしまったので前の評価人指名の依頼を取り下げさせて頂きます。
ただ、まだしばらく作品の投下はできそうにないので、その前に再度依頼させて頂きます

今回は指名等はないので、お時間のある評価人の方が居ましたらよろしくお願いします。

依頼レス⇒ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1270048498/898

569名無しのやる夫だお:2010/10/06(水) 09:56:36 ID:ms/zrAJk
投下させていただきます

570名無しのやる夫だお:2010/10/06(水) 09:56:59 ID:ms/zrAJk
          / ̄ ̄ ̄\
         /   ⌒  ⌒ ヽ    ,,,
         /  ( ●)(●) |  /⌒_)
           |    (__人__) } ノ  ノ       どうもこんにちは。
     __. }、.    ` ⌒´ 、`   /
   (⌒               |_,,,ノ         能登麻美子の声はアナちゃんが一番良い。
    ""''''''ヽ_         |
         |           |           不思議生物能登です。
         |         |
         i      ̄\ ./           今回も評価をさせていただきます。
         \_     |/
          _ノ \___)
         (    _/
          |_ノ''

571名無しのやる夫だお:2010/10/06(水) 09:57:22 ID:ms/zrAJk
            / ̄ ̄ ̄\
          /  ⌒  ⌒ ヽ
            /  (●)(●) |
            |   (__人__)  }        では、今回評価させていただく作品は
        /     ∩ノ ⊃ \
        (  \ / _ノ |  |       こちらの作品。
.        \ “  /__|  |
          |\ /___ /
          |          |

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

483 名前: ◆re7HDlKqzM[sage] 投稿日:2010/09/20(月) 23:50:29 ID:nXXro4Ls
以前評価していただいた者ですが、スレが完結したので、
再評価をお願いします。評価人様の指名等はありません。

━やる夫のママは大尉殿のようです━

 1レス目:ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1277029907/

 最終(5スレ目):ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1284984830/

評価していただきたい点は、

1、バラライカの過保護っぷりが読んでいて気持ち悪くないか?
  (ギャグとして笑って済ませられるレベルか?)

2、性格がマジメで、ツッコミ役のやる夫に違和感がないか?

3、AAを使った演出・描写等に問題はないか

4、ストーリーは分かりやすかったか?

5、その他、気になる所はあるか?

評価の辛さは次回作に活かしたいので、辛口でお願いします。
できたら、改変の具体例などを見せていただけるとありがたいです。
どうかよろしくお願いします。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

572名無しのやる夫だお:2010/10/06(水) 09:58:12 ID:ms/zrAJk
        / ̄ ̄ ̄\
         /   ⌒  ⌒ ヽ        安価張り忘れ>>483
      /  ( ●)(●) |          
        |    (__人__) }        内容はオリジナル。
        }、.    `⌒´ ノ
      ヾ≧ , __ ,  イ        孤児のやる夫の元に現れた自分の母親を名乗る
     (´`)  l {ニ0ニ}、  |_____    バラライカとその愉快な部下達との奇妙な同棲生活を描いた
      /l, l└ タl」/|´ Windows `l   ドタバダ日常コメディと言ったところでしょうかね。
   ヽ/ l l__ ./  |___Vista___|   早速評価に入らせていただきます。
   ,/  L__[]っ /        /    





          / ̄ ̄ ̄\
         /   ,:' /,';;;}:  ヽ    ,,,
         /_, 。ィ' li:.、ヒァ'  |  /⌒_)
           |⌒';,゙i, ri:.:i .::' メ、} ノ  ノ    …その前に今回の評価も辛口です。
     __. }、.   ,:' /,';;;}:.ヾ:`   /
   (⌒               |_,,,ノ      誹謗中傷になっていないことは自負していますので、
    ""''''''ヽ_         |
         |           |         どうぞ一見してください。
         |         |
         i      ̄\ ./
         \_     |/
          _ノ \___)
         (    _/
          |_ノ''

573名無しのやる夫だお:2010/10/06(水) 09:58:41 ID:ms/zrAJk
        γ⌒)
       / ⊃ ̄ ̄ ̄\
    〃/ /  ⌒  ⌒ ヽ∩⌒) ))
     γ⌒) ( ●)(●)..|/ ノ      【評価ポイント2:性格が真面目でツッコミ役のやる夫に違和感はあったか?】
    / _ノ   (__人__) } / ))
   (  <  .   ` ⌒´ 、( ⌒)      今のやる夫スレでは、同じようなキャラのやる夫がいっぱいいるせいもあって
  (( \ ヽ          /
     ヽ_ _       |ノ         特に気になりませんでした。違和感はほぼ無しです。
      |           |
      |         |
      i      ̄\ ./









          ./ ̄ ̄ ̄\.    ∇ _
          /  ⌒  ⌒ ヽ ,_|| _| | .,
         ./  ( ●)(●) |  / ̄√ ̄     
         |    (__人__) } ノ  ノ     ただ、貴方のスレのやる夫は没個性と言うか
        /.    ` ⌒´ 、`   /      キャラが薄いと感じました。
        / /        |_,,,ノ       
       〈 〈        |          と言うのも、やる夫はほとんどの場合で回りに振り回されるだけで、
        ξ )          |          「自分から行動する」ことがなかったためだと考えています。
         i      ̄\ ./
         \_     |/          周りがぶっとんだキャラしかいいないだけにこういうキャラ付けは
          _ノ \___)          仕方ないのかもしれませんが。
         (    _/               彼にもすこしはぶっとんだ個性があってもよかったかもしれません。
          |_ノ

574名無しのやる夫だお:2010/10/06(水) 09:59:27 ID:ms/zrAJk
           ______
           |::::::       |
           |::::::       |
           |::::::       |
           |::::::       |
           |__________________|
       __|_______|___    【評価ポイント3:AAを使った演出】
         /  ( ⌒)(⌒) |
         |    (__人__) }     
        /、.    ` ⌒´  ヽ       これは文句なしで良いです。
       /            |
         |           | /       AA配置、AA改変、AA演出。すべて優秀。
        ヽ_|  ┌──┐ |丿
         |  ├──┤ |           私から指摘することは何もありません。
         |  ├──┤ 





              ____|
              // i i ヽヽ
           / /  ハ    i ',
            / V八/ ! ハ / ', ',
          八/ ⌒  ⌒ i i        【評価ポイント4:ストーリーはわかりやすかったか】
         /l / ( ⌒)(⌒ ) ! i
            !/人  (__人__) 人 i        これもすばらしいです。一話一話やりたいことも定まっており、
        // ヽヽ ` ⌒´ <   ',
        /  八 ヽ',//    ',          話の起承転結、緩急のつけかたも上手。
        ! i       lo     | /
        ヽ_| =  lo = |丿           だれることなくすっきり収めてて、読後感もさわやか。
            !________人________!
         / /  i  i ', ヽ          軽い気持ちで見れて笑えるスレだと思います。
          /__/______|____|___',____',
           !====ハ====!
          (__)(__)

575名無しのやる夫だお:2010/10/06(水) 10:00:05 ID:ms/zrAJk
           / ̄ ̄ ̄\   __rii――i----i
           /  ⌒  ⌒ ヽ   ]'゚三三゚i゙~( ̄
         /  ( ●)(●) |  /il::!⊂)  ̄
         |    (__人__) } ノ |l::::ll
     __. }、.    ` ⌒´ 、`  / ̄    貴方のスレは基本的なキャラ付けがしっかりなされており
   (⌒               |_,,,ノ        登場人物が皆活き活きしています。
    ""''''''ヽ_         |         
         |           |         特にトルーパーズのキャラは素敵です。
         |         |         
         i      ̄\ ./         私は番外編のトルーパーの日常には笑いました。
         \_     |/             特に「何をしたか憶えていない。ただ泣いていた様な気がする」
          _ノ \___)             の部分はお気に入りです。
         (    _/            
          |_ノ''





                 _____
             /     ヽ
           /       ',
           ィ ニニニニニニニニニュ.ii
         / 〉|´ ⌒  ⌒  `!! l l
       /  / l! ( ●) (● ) || | |         ともかく、貴方のスレは全体的に高い水準にあると考えています。
      /   ヽl!//(__人__)// }!_| |
      ヽ     ヾ  `―´   / llヽ       ネタも秀逸、ストーリーも優秀、AAも落ち度無し。
        ヽ   ヾ== 彳   ll .i
      .   |               ll. |      ここまでくれば、あとは自分のセンスを信じて作品作りをするべき
     .      !           |_ll丿        考えます。
           |            l |_|      
            !            !           自分の感性に合わせて、じっくりネタを練り合わせれば
            !    Y     !            作者様ならもっともっと面白いネタが作れると思います。
           |    ハ     |
          ( __ ) ( __ )

576名無しのやる夫だお:2010/10/06(水) 10:00:44 ID:ms/zrAJk




           / ̄ ̄ ̄\
          /  ⌒  ⌒ ヽ
         /  ( ●)(●)  |
         |   (__人__)  }      ………
         |          .|
         |          .|
         |          .|





                       / ̄ ̄ ̄\
                      /, ' ⌒  ⌒ヽ       【評価ポイント1:バラライカのキャラについて】
             ,r'´ ̄ ̄ ̄ ̄`/  ( ○)(○) |       
        __/,r' 、' ,    "" | ",  (__人 ) }        たぶん作者様が一番気になるであろう評価ポイントですね…
      _(;;;__/     ",   ゙i     ` ⌒´ },        
     (;;;;      ",、_  ~ ""      ────、       ごめんなさい、あえて後回しにしました。
      |;;;,、 '゙゙ ,  、,r' ̄ ̄ ̄ ̄ ゙̄i  "` ゙゙´,_    )
      ヽ-' ̄ ̄ ̄              ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄´






                       / ̄ ̄ ̄\
                      /, ' ⌒  ⌒ヽ
             ,r'´ ̄ ̄ ̄ ̄`/  (__)(_) |            私はこれはかなり厳しい評価になります。
        __/,r' 、' ,    "" | ",  (__人__) }
      _(;;;__/     ",   ゙i     ` ⌒´ },_____      私は正直、どん引きしました。
     (;;;;      ",、_  ~ ""      ────、      ヽ
      |;;;,、 '゙゙ ,  、,r' ̄ ̄ ̄ ̄ ゙̄i  "` ゙゙´,_    )───"´
      ヽ-' ̄ ̄ ̄              ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

577名無しのやる夫だお:2010/10/06(水) 10:01:07 ID:ms/zrAJk
          ; / ̄ ̄\ ;
         ; /.  ノ |||| 、_ヽ ;
        ; /  ( ●)(●) ;      貴方のスレは、基本的に楽しく読ませていただきました。
       ;  |. \ (__人__)} ; 
       ; /、.  |  ` ⌒´ ヽ ;         ですが、どうしてもバラライカのギャグパートは見るに堪えず
      ; /ヾ  、       | ;
      ; |          | / ;        ほとんど飛ばし飛ばしで見ていたのが正直なところです
      ; ヽ_|  ┌──┐|丿 ;
       ;  |Ξ├──┤| ;
       ;  |Ξ├──┤| ;







            ____
           /\ヾ訢\
          ./ ,.ッニ三三、 ヽ
         / . シ/:::::::::::::ヾ | ./⌒)
         | -‐i::::::::::::::::ソ .|..ノミつ    
      ._. }""''''ヽ..,,三シ'"イヾ/´      理由は「あからさまにやりすぎ」「ギャップを感じなかった」
    .(⌒イ i i   ̄ヽヽ  ' ̄E.シ       
    ""''''''ヽシ ニニニニ| iニニニニ|´            この二つに集約されます。
         |ーーー| iーー- |  
         |.ニニニニ| iニニニニ|

578名無しのやる夫だお:2010/10/06(水) 10:01:34 ID:ms/zrAJk
         /::::::::::::::::::\へ
        冂::::::::::::::::::::::::::::::ヽΤ」
      Σ厂:::::Nノレレ-V::):ノ:::|
       |:::::::/   ( ー)(ー)i::::|/⌒_)     まず理由のひとつの「あからさまにやりすぎ」なのですが、
        |::::::|    (__人__) }:::ノ  ノ     もう言葉の通りです。
       |:::::::}、.   ` ⌒´  `  /    
    (⌒ ̄ ̄      丶   ヽ,,ノ::|      いくらなんでも、バラライカに常識がなさすぎです。
    ""'''i''.. _  ヽ   人  丿:::::::|     やる夫に関係することで暴走するならまだしも、
      |:::::: |     ̄   ̄ |::::::::::::|      何年間も同じ戦場で戦った仲間に対してすら、
      Nvレ|         |∧NV     まるで駄々っ子のように、接しているのはどういうことなんでしょう?
         i      ̄\ ./       
         \_     |/        
          _ノ \___)
         (    _/
          |_ノ''




     ,、‐ " ̄~ `丶、  _
     /   /ハヽ   ヽ〈〈〈〈ヽ
   /   // ヽ\   〈⊃  }
    |  /      ` `、i |   |        わがままな駄々っ子を見て、微笑ましいと思えるのは子供までです。
   |   | ( ●)(●  i |  |          よつばは可愛いから、許せます。タラヲは死ね。
   | i ,|:::: (__人__) :::|!        
   ノ .| |\   ・  ,ノ| .|  /         大の大人、しかも元軍人が節操も常識もなく暴走してる姿と見たら
   | ヽ|/ヾ ̄下~/ |ノ/          「うわぁ…… 痛い痛い……」と思って目を背けるのが普通では無いでしょうか?
   ノル/`ー||_,ィ,,`\/
    /   ノ    ☆ |           
    >、 /_    ☆|
   (___)     |







       / ̄ ̄ ̄\
      /   ⌒  ⌒ ヽ           普通のギャグマンガなら、そんな存在にはきついお仕置きやツッコミがあります。
     /  ( ●)(●) |         
     |    (__人__) }             ところが、貴方のスレにはバラライカの扱いは基本的に上の扱いだし、
    /`'ー‐---‐---一'´\        唯一ストッパーになれる存在のやる夫も、バラライカに対しては一歩ひいた接し方。
   /           ::::i  ヽ        誰も制裁してくれる存在はいません。
  |   |         :::;;l  |      
 ̄_|,..i'"':, ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄        誰も止めないので、バラライカは軍人のコネを使って暴走しまくり。
  |\`、: i'、                 もうたちが悪いって言うレベルじゃありません。
  .\\`_',..-i
   .\|_,..-┘

579名無しのやる夫だお:2010/10/06(水) 10:02:25 ID:ms/zrAJk
          / ̄ ̄ ̄\
         /   ⌒  ⌒ ヽ
         /   ( ●)(●) |
         |    (__人__) }     「原作のバラライカのギャップを笑って欲しい」
        /、.    ` ⌒´  ヽ     と言う魂胆があったのかもしれません。
       /            |    
         |           | /       しかし、作中のバラライカは終始一貫して駄々っ子。
        ヽ_|  ┌──┐ |丿     軍人時代は恐ろしかったのかもしれませんが、そんな描写も無いし
         |  ├──┤ |        そもそも、部下に「大尉」と呼ばれただ重火器をぶっ放してるだけで
         |  ├──┤ |        他の部分で、「ああ本当に軍人なんだ」と思わせる描写は皆無。
         |  ├──┤ |       これでは「重火器を持っている駄々っ子」にしか見えません。
         |  ├──┤ |     
         |  ├──┤ |       とにかく「周囲に恐れられている人間が子供には甘い」というギャップを
         |  ├──┤ |        全く感じることが出来ませんでした。





      / ̄ ̄ ̄\
     /   ⌒  ⌒ ヽ           あなたは良くも悪くもバラライカと言うキャラの記号に頼りすぎ。
     /  ( ●)(● )|             バラライカのAAはラオウやDIOと同じく「恐ろしい、軍人、鬼畜」という
      |    (__人__) }              先見イメージがあります。たしかにキャラ付けには便利です。
      }、.   ` ⌒´  |
     リ     ` ⌒´/ ̄/ ̄/        だからと言って、作中でギャップを感じさせるような描写がなければ
    (|        /  / と)          ギャップ笑いは生まれてなど来ないのです。原作未読者なら尚更。
    と|       /  /  /
  | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|    アスカは作中でもちゃんと「ツンデレ」であると言うエピソードがあったのに
  |          NEWS 7140 .|    なぜバラライカにはなかったのでしょうか?
  |                   |

580名無しのやる夫だお:2010/10/06(水) 10:03:11 ID:ms/zrAJk
                         |`ヽ、
                         |::::ヽl
                         |:::::l |
           / ̄ ̄ ̄\    |:::::l |
             /  ⌒  ⌒ ヽ.  |:「 ̄  
         /  ( ー)(ー) |  /⌒_)      この二つの理由から、私はバラライカのギャグに
         |  *  (__人__) } ノ  ノ     低い評価を与えました。
     __. }、.    ` ⌒´ 、`   /
   (⌒   /////////W\;|_,,,ノ          しかし、付け加えさせていただきますと、他のギャグはレベルが高いんです。
    ""''''''/////////WWWミ             本当に高いレベルであると私は思います。
       /////////WWWWWミ
      /////////WWWWWWミ           しかし、私にはどうしてもバラライカのパートでは
     /////////彡  ̄\Wミミ           笑うことが出来なかったのです。
         \_     |/
          _ノ \___)            ここまでくると好みの問題かもしれません。
         (    _/               しかし私なりに批判点をあげた上での評価だと言うことを理解して下さい。
          |_ノ







   l二二二二二二二二二二二二二二二二二二二l
   | lニニニニニニニニニニニニl || ガラッ .__________    .l |      総評としまして、
   | l            l ||    /::::::::::::::::::\   | |      
   | l            l ||   /::, ---‐‐-- 、:::ヽ .l |         作者様はハイレベルな力の持ち主であることは
   | l            l ||  .i::::l (●)(●) i:::::i. l |        間違いないです。技術面でほとんど指摘すること
   | l            ⊂〕  ト:::ヽ(__人__) /:/! l |        などはありません。あとは作品の中身だけです。
   | l            l ||ヽ、/ ` ー={ニ}= '   ヽl |       
   | l            l ||       ハ    i  i|        批判した身ではありますが、貴方ならもっと面白い作品を
   | l            l ||ヽi          l   !|        作成することは十分可能です。
   | l            l || |          ___  l 〈 l       次回作がギャグスレかどうかはわかりませんが
   | lニニニニニニニニニニニニl || |      /  ヽ!(二) l         新たな作品を楽しみに待っています。
    l二二二二二二二二二 !     _/      |二二l
                 /   / ヽ    |             私の評価が、貴方の創作活動の支えとなることを期待しつつ、
                ヽ  丶    〉   !_         占めの言葉とさせていただきます。
                 ヽ   〉   ヽ____)
                (__ )

581名無しのやる夫だお:2010/10/06(水) 10:04:53 ID:ms/zrAJk
評価終了です。ご清聴ありがとうございました

582名無しのやる夫だお:2010/10/06(水) 10:06:10 ID:SdXcFP3k
評価乙
バラライカに関してはそれを許容して笑えるかどうかってレベルだからなあ

583名無しのやる夫だお:2010/10/06(水) 13:21:36 ID:a.RaL1FA
ネウロです
少ししたら投下します

584名無しのやる夫だお:2010/10/06(水) 13:29:55 ID:a.RaL1FA

     /// /:::::::::} r.rー.、\ヽ
   /// // /::;/llハ:::|:ヾ:::::l ヾ|
  / // / /  /  /:/ ヾ :リ i i \
   ̄/// //:::::/、  /:/   | :l | i  }
   //// /:::::/__ ヽ //   _ l:::::| | | /
  l// //:::::/T;;;;ラヾ// /二__|:::::| l //    どうも、野上ネウロです
   | l//:::/ `=- /  /エ;;;,)_,|::::|ヽ /
    l/ /:::/       /   ̄ |:::::|l /     今回はこちらの依頼を受けさせていただきます
   ▽ |:::ハ      /    }:::// |
     ,):ハ|ヽ `- __,  /////l |       ●やる夫は迷い込んだようです 
    ▽リリ| \ 二" /リ:/|▽ ▽         1スレ:ttp://jbbs.livedoor.jp/otaku/12973/storage/1283903609.html
    /{ 〈|   ヽ- "/:| ヽ▽             2スレ:ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1284694350/l50



                ___、__ ,:‐、 ,.、
             _,.ィ'´    /;:;:;:}';:;ヽ
            'フ _,. /_  /;:;:;:;ド-;:.:'、
           _∠-―ァ'´  /:.:.:./‐、 !;:i;ト、
          `Z-ァ‐'"´/,ィ';:;:;:;;;ハ_I7 !ノ;!     お話によると作者様はやる夫スレは初心者とのこと
            'イ´ィ彡´,ソ;:;:;:;:ミ  ノ,.ゞ
            ,.シくZイ7;:;:;:;/` ー-y';リ      匙加減は少々辛目の評価になります
         _,. '´::、::ヽ,イ;:ィ'"`> 、_/'イ
       ,. '´--、:::::::ヽ:::メ'´`iT〈 ,ィシ´
       /::::::::::::::ヽ:::::::ヽ::ヽノ、 ヾ
      ハ、:::_::::::゙';::::::::ヽ::::ヾ! i ',
     ,/:::::_::::,-::::::',::::::::::l__;vヘl ',
    /::::::::::::::::::::::::::::}::::::::::`ヽ、:ヽ ',
   /、:::::ニニ二二フ::::::::::::::::::::ヽ::', l
.  /::::::::::::::::::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::ヽlj
 /:::::::::::::::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::ll




             ,へ , ;:::::ヽ`ヽ、
             //:::/ミ彡ヽ::::ヽ \
         / /::::/  ノ   ヽ:::ヽ  ヽ
         / /:::/⌒    ⌒ ヽ:::ヽ l    まず最初に上記の初心者スレを全て一読することを進めます
         レ!::::ノ ●    ●  }:::::| |
          ヾ:l ⊃ 、_,、_, ⊂⊃:::/ /     全部は無理なら出来なければ「やる夫スレのはじめかた」だけでもです
        /⌒ヽ_▽、          j /⌒ l
      \ /: : : : :>。、 __, 。イァへ.__/     最初に基本的なことを抑えるのは非常に重要です
          \: : : : : ヾ:::吊/: : ,: : : : /
          Y: : : : : ヾ∨: :ノ: : : :/

585名無しのやる夫だお:2010/10/06(水) 13:30:15 ID:a.RaL1FA

             , - '"⌒丶、
            ,イ-、   、ヽヽ、、
           ri-、::lト、 ヽヽ\ゝヘ
           ハ ',:ト、',ヽ>うトゝ        …最初に言わなければならないのですが、
         r、 fl ム ',l `' `'^',ゝ、
        、ヾ、ゝ、'、__v,ィ′  / Tニ、‐- 、     私はこのスレの内容が半分も理解できませんでした
         ``^丶:::::::ユイ、__/ //:.:.:.:.ヽ、',
           「: ̄:.l:.{ / ∨7==―ァ':.:l    正直専門用語が多すぎたんです…
             l:.:.:.:.:.:l:.ヽ, | У,: -‐''"/:.:.:l
            {:.:.:.:.:.:l`ヽjィ'"´:.:.:.:.:/:.:.:/
            ゙l:.:.:.:.:.:ト、:.:Y・:.:.:.:/:.:.:.:ィ'
            |:.:.:.:.:.l ヽ:ヽ:.:/:.:.:.:./l
_________l:.:.:.:.:.l_}_,レ'ヘ:.:.:./:.:/
      、_,二ヽf´ ̄ ̄ ̄:.:.:.:.:.:.:.:.:./ ̄ ̄ ̄
     ―‐'、:::::::ハ:.:.:.:__,, --― ''"~´
       ̄`'ー '"` ̄´



  / ,、 -、 = ,..\
 /  /.:.:.ヽ,/:、/:.:.:.:.ヽ
./  /:.::.:.:.:.::.:.:.:.i:.:.:.:.:.:.:',
' /  {.:.:.:r‐'"^}:.:.厂´;:.:.:.',
/ i |:.:.:l.__ ';..:!_ 〉.:.:.l
l  | |:.:.:| ─  l::!─ |l.:.:.|    そんな私ですが、何とかやっていこうと思います
i |(∨i.:.:.l    |:j  | l:.:.|
/| /.ーl.:.|.   '   .| i.:.:|     もし見当違いが有ればすぐ知らせてください
 '  l l.:.!  ─  / .|.:.l
  /  i:.i>、  /  l:.j     
 「`ー-▽ ._T´   ▽
/:¨: :ー-:.', _ ヽ   .}
: : : : : : : : : : : ̄ヽ
: : .: : : : : : : : : : : : \
: : : : : : : : : : : : : : : : :',

586名無しのやる夫だお:2010/10/06(水) 13:30:33 ID:a.RaL1FA

                    
             ___     
         / ̄`ヾH  `丶、 
        j     }‐|、   \
        lハ }|リリイ| | `>/⌒ ハ    では今回のポイントを見て見ましょう
         'リリ´\レ| /// }  !
          ‘‘    `ァ'ノ /〃' ト、
      _っy---―‐匕 /´   |人    ・AAや文章が見やすいか?
     `气ス廴二二ニニノ|     |、,」
                /|     |     ・AA使い回し過ぎか?
               ∨|__/
                 |||  |      ・どうしても誤字脱字が減らないがこのあたりはどう対応したらいいか?
                | | |  |
                l | l  |      ・物語の軸がブレたり明らかに矛盾していたりするところはないか?
                l l l  |
                   !l |  /       ・幾つかEDは考えていますが、安価をとってEDを決めるケースは多い方なのか?
                 l|.l ハ
                 |∨/       ・ぶっちゃけ面白いか?同じような流れでダレてきていないか?
                 | l ハ
                 | l | |       ・オリジナルAAの量は適切か、少ないか。

587名無しのやる夫だお:2010/10/06(水) 13:30:52 ID:a.RaL1FA

  |  |:::::::::::::::::::::::::/       `'''''゙゙゙|:::::ト、,:::::::::::',
  .| .|:::::::::::::::::::::::/  ̄`.ヽ、       ,!::::,!  ',:::::::::::',
  | .|::::::::::::::::::::::i      `ヽ    ./:::/   ',::::::::::::',
 .|  |:::::::::::::::::::::| , rィ=-、   .ヽ   ./::/,、r- 、i:::::::::::::',
 |   |:::::::::::::::::::| .《   ・ .`;,     /:/´    }::::::::::::::',
 |  | ::::::::::::::::|  ゙ヽ、,,,,,,、r〃    /〃-‐ 、  /:::::::::::::::::}     ・AAや文章が見やすいか?
 |   .|::::::::::::::::|           .//ヽ,. ゚  ,》/|:::::::::::::::/
 .|  i!::::::::::::::|          〃   ゙'''''´ /.|:::::::::::::/       はっきり言いましょう…
  |  | |:::::::::::::|         /  i    ./ |:::::::::::/
  i! l |::::::::::::|            i    / |:::::::::/         ──滅茶苦茶見辛いです
 .i ! !. .|::::::::::| 、          ._,ゝ  /| |::::::::/
 | i!  |:::::::::|  ゙''ヽ、_        ,r'|.| |:::::::i          五段階評価なら一番下の「E」を付けざるを得ません…
      |:::::::|ヽ     ̄ヾ三=- /|  i! |::::::|
      |:::::|  ヽ        /| |  ! |:::::|
       |::::|    ヽ    ,.r'|  .| .|    |::::|
       |::|   / ヽ ´| |   ||    .|:::|



   ((イl| |lWiン== 、jiッ' ´:::::::`辷三孑く
    }>、ゝ':::::::::::::::::/:ヽ:::::... ::::.:ヾ=シト、ヽ、
    {ミシ´/.:.:.:::::::::::r{:::::::Y^ヽ.....:. .:ヾメ}ミゞヘ
   ,.イメ、/..  :/:::/ ヾ:.i!:|  ヾ:::::...::::Vl| \
   /_」彡.:::::.. /::/|  |::|!:!   }:ト、:::::::ト、「`       さて、では貴方のスレはどこが問題だったのでしょう?
   '´',ニ|::::::: :!:::ハ!  l::!|:!   _jイi|_、::W{\
     {ミ|::!::::.:|:::|┼- 、!l l| ,.:'´,ィ::チ!ノ::::ト、'、        一例を見てみましょう
     リ、!|:::::::hモ::テミ リ ′':.:.: 丁´| |∨ミ}`'
     ´リ:ハ:::Fi=チ' /  |:.:.   ハリ!{`  _
      ノ川}::| ` /     、:..   / ハ:|{{` /::)
       /ハ::ト,、、    、_,. _,.ィ /リノ /::/   __
        /  |:| 'ヘl>,、ー=ニニ´-'´イ/゙/::/_,. ‐:'´ノ
        |:!_,.イン'}}> 二.´イ::)'´::/>''´::,. <_
      ,. -―リ::/  ' :..    /:/::::::`´:::::::∠ -‐.:''つ、
    ノ:.:.:.:.:.:.:.:`:.:――‐--/::':::::::::::::::::::::::::::::_,. ‐:'´:.:.:`丶、

588名無しのやる夫だお:2010/10/06(水) 13:31:09 ID:a.RaL1FA
  |┃    ガラッ    ____
  |┃ 三      /u     \
  |┃        /   \, 、/  \
  |┃ .      /  ( ●)  (● ) \
  |┃ 三   |   '" (__人__)"' u |  やらない夫!なんの音かお!?
  |┃       \    ` ⌒ ´    /
  |┃        /ゝ    "`   ィ `ヽ.
  |┃ 三   /              \
,⊆ニ´⌒ ̄ ̄"  y           r、  ヽ
⊂二、 ,ノ──-‐'´|              | l"  |
  |┠ '       |              l/'⌒ヾ
  |┃三        |              |ヾ___ソ


   / ̄ ̄\
  / _ノ  ヽ、_ \
. | ( ●)(● ) | お、やる夫すまない、驚かせちまったな。
. |  (__人__)  │
  |   `⌒ ´   | いやーディーゼルエンジン用のターボチャージャーを作ろうと思って
.  |           |  試験してたんだが耐熱合金が今ひとつでインペラー(タービン)が
.  ヽ       /  すぐに破断してしまうんだ。燃焼温度を下げればもつんだが、
   ヽ      /   それだと熱効率が低下してしまう。難しいところだな。
   >     <    
   |      |
    |      |
※インペラー:羽根車のこと。

589名無しのやる夫だお:2010/10/06(水) 13:31:41 ID:a.RaL1FA

           ,. -―- 、,. -―-、
         ,∠三三ミ 彡===ミ.`丶、
.         /´二ニ= -_三三- 、ヽ  ヽ
       / /:::::::`Y^v'´:::::::::::ヽ ヽヽ 、
        / /:::::::,rw!:::rーヘ::::::::::',  ト、 、;
      l /: :::/  |:/    ヾ:::::::',  | l | l     まず問題点を上げると
      l.!: .:/- 、 |.|   ,.. -ヘ:: :|  | | | |
      /,|:...:/-‐<`|:|  ', -‐┤:..::! i |! l|、    ・一つのAAの台詞が多すぎる
      /イ|::::|、 {fj}, レ   {fj}」::::::|| l| |!|
      ノヘ:::|',`¨´/ /),.;T´ |::::::ハj、 |//     ・行間が空いてないので読みづらい
      /ハ:ト.'、 ソ://:;/,.-;|:::/ハ! ヽj▽
       '´ リ」L>/:/__/:;/.:;:/}|::|/ V_       ・AA間の間が狭すぎる
       △' W:;:レ':;:;:;':;:/:/j:::!   ン´└-
       {  /;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;/ ▽ /   /      大まかに気になったのはこの辺ですね
       _,.ィヘ:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;/‐v‐'    ,/ /
   _,. -‐'´/:/:};:;:;:;:;:;:;:,:イ|  |    ,イ /:.:.
, ‐ '´:.:.:.:.:/:.:./:.:`:‐- 、_/:」|  |  ///:.:.:.:
:.:.:.:.:.:.:./:.:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.``/  ト、  //:.:.:.:.:

590名無しのやる夫だお:2010/10/06(水) 13:32:04 ID:a.RaL1FA

  / ,、 -、 = ,..\
 /  /.:.:.ヽ,/:、/:.:.:.:.ヽ
./  /:.::.:.:.:.::.:.:.:.i:.:.:.:.:.:.:',
' /  {.:.:.:r‐'"^}:.:.厂´;:.:.:.',
/ i |:.:.:l.__ ';..:!_ 〉.:.:.l
l  | |:.:.:| ─  l::!─ |l.:.:.|     まず基本として、
i |(∨i.:.:.l    |:j  | l:.:.|
/| /.ーl.:.|.   '   .| i.:.:|     「一つのAAが喋る限界行数は3、4行」
 '  l l.:.!  ─  / .|.:.l
  /  i:.i>、  /  l:.j      これを覚えてください
 「`ー-▽ ._T´   ▽
/:¨: :ー-:.', _ ヽ   .}
: : : : : : : : : : : ̄ヽ
: : .: : : : : : : : : : : : \
: : : : : : : : : : : : : : : : :',
: : .: : : : : : : : : : : : : : :.i
: : : : : : : : : : : : : : : : : :|




  / /./:::::::::::::::::::::::::::::/   |::::::|.  
.  i / /:::::::::;:-、:::::::::::::/    |:::::|  
  i / ./::::::/::::::}::::::::::/       l::::|  
. i l !::::/:::::/:::::::::/..,_     l:::l  
 i l l/:::::/;::::::::::/´  `丶、. l::l   
. i l/:::::/::::l:::::::::/...,,_   `ヽl::l  
./:::::/::::::::l:::::::::厂 7;;;;;;;;;;、ヾ   l:l  
::::::/l::::::::::::l:::::::∧ 弋;;;;;;;;ノヽ   l:l  l:      一つのAAが長々と喋ると、これは説明文として処理されます
:// ,.l::::::::::l::::::/ ゞー- -一    |  |
 / /l::::::::l::::::l           !  |      そして大抵の説明文というのは読み飛ばされることが多いのです
,.'イl  l::::::::!:::::ヘ              l: 
  |/...l::::::::!::::l ト、            |       台詞は常に一目で分かるようにした方が良いでしょう
-‐=::":::`ヾ、:::l  l.へ          |       
::::;::::=-、:::::::\! l | \         |
'"    i.ヾ:::::::\l | l lヽ、ヽ、.._    
     i::::ヾ::::::::i.∧l !./へ `ミ._ー--
ヽ、    l::::l l:::::::l  l //r:1.` 、  ` ―
::::::ヽ   l::::! l::::::l ▽./ :|   `  _
l:::::::/   }./ l::::::l ノ/ ,/|      
:::/   「`> ヘ:::::i / /〆      
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

591名無しのやる夫だお:2010/10/06(水) 13:32:21 ID:a.RaL1FA
               , 、
             ,へ , ;:::::ヽ`ヽ、
             //:::/ミ彡ヽ::::ヽ \
         / /::::/  ノ   ヽ:::ヽ  ヽ
         / /:::/⌒    ⌒ ヽ:::ヽ l   もう一つの見え辛さの原因はAAの間がないことです
         レ!::::ノ ●    ●  }:::::| |
          ヾ:l ⊃ 、_,、_, ⊂⊃:::/ /   AAの最初と最後は最低でも一行空けましょう
            ▽、          j /レ'
            >。、 __, 。イ ァ.ァ
           _,.ィ7!_/ヽ//ヽ、
           /i::::!ム!ヽ!/:::/:::::::ヽ


             ,へ , ;:::::ヽ`ヽ、
             //:::/ミ彡ヽ::::ヽ \
         / /::::/  ノ   ヽ:::ヽ  ヽ
         / /:::/⌒    ⌒ ヽ:::ヽ l
         レ!::::ノ ●    ●  }:::::| |    そしてAA同士の間は三行以上です
          ヾ:l ⊃ 、_,、_, ⊂⊃:::/ /
        /⌒ヽ_▽、          j /⌒ l    このレスは上下を空けず、AA間は二行です
      \ /: : : : :>。、 __, 。イァへ.__/
          \: : : : : ヾ:::吊/: : ,: : : : /      見え辛くないですか?
          Y: : : : : ヾ∨: :ノ: : : :/

592名無しのやる夫だお:2010/10/06(水) 13:32:37 ID:a.RaL1FA

     ///::::::::::::::,:==ミ{::: |=ミ:::::::::::ヽ.',
.    //,':.:.:::::::::::/   `'!:|  ',::::::::::.:ト.'、
   /イィ|:.:.::::::/‐-、、  ;:,'  _メ:::::::.:.ト.',',
  /'// l:.:.:.::/,≧ 、 、ヽ ,':/ィ'´__,.」::.:.:.:l !','、
   //,' l:.:.:./ '、!{(ij゙l`, /ィ 'ィfij)}`!:.:.::,' | ゙ト'、    さて、では上のシーンを改変してみましょう
  ,' /| ,|:::::ハ.   ̄ ̄ /'|` ̄ ̄|:::::ハ. ト | 丶
  l/|l|::: 小、   / |   |:::トl N      ちなみに台詞は完全に同じです
  /  | ,|::∧! ヽ 、、  、 !,   ,、ノ::/| ', |
.    l/|:,! |〉 ト. ト、ヾ、――ッ '´イ::/l ! V
.     |;| ,l八lゝ! \`二´/トi::/ ▽
     ▽ l7」ヾ、へ><、-△'  lj

593名無しのやる夫だお:2010/10/06(水) 13:33:20 ID:a.RaL1FA

  |┃    ガラッ    ____
  |┃ 三      /u     \
  |┃        /   \, 、/  \
  |┃ .      /  ( ●)  (● ) \
  |┃ 三   |   '" (__人__)"' u |  やらない夫!なんの音かお!?
  |┃       \    ` ⌒ ´    /
  |┃        /ゝ    "`   ィ `ヽ.
  |┃ 三   /              \
,⊆ニ´⌒ ̄ ̄"  y           r、  ヽ
⊂二、 ,ノ──-‐'´|              | l"  |
  |┠ '       |              l/'⌒ヾ
  |┃三        |              |ヾ___ソ



       (⊃ ̄ ̄\
     (⊃   _ノ  \
    (⊃   ( ●)(●)     お、やる夫すまない
     |     (__人__)
     |     ` ⌒´ノ      驚かせちまったな。
       |         } \
     /ヽ       }  \
   /   ヽ、____ノ     )
  /        .   | _/
 |         / ̄ ̄(_)
  \   \ /| JJJ (
   \  /   /⊂_)

594名無しのやる夫だお:2010/10/06(水) 13:33:48 ID:a.RaL1FA

   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ⌒)(⌒)      いやーディーゼルエンジン用のターボチャージャーを作ろうと思って
. |  u  (__人__)
  |      |r┬|}      試験してたんだが耐熱合金が今ひとつでインペラー(タービン)がすぐに破断してしまうんだ。
  |      | | |}
.  ヽ     `ニ}
   ヽ     ノ
   /    く  \        ※インペラー:羽根車のこと。
   |     \   \
    |    |ヽ、二⌒)、




       ./ ̄ ̄\
       / ヽ、_   .\
     . ( (● ) .   |    燃焼温度を下げればもつんだが、
     . (人__)     |
     r‐-、    .   |    それだと熱効率が低下してしまう。
     (三))   .   |
     > ノ       /     難しいところだな。
    /  / ヽ、 .   /
    /  / ⌒ヾ   .〈
    (___ゝ、  \/. )
      . |\    ,.1
      . |  \_/...|

595名無しのやる夫だお:2010/10/06(水) 13:34:06 ID:a.RaL1FA

               , 、
             ,へ , ;:::::ヽ`ヽ、
             //:::/ミ彡ヽ::::ヽ \
         / /::::/  ノ   ヽ:::ヽ  ヽ
         / /:::/⌒    ⌒ ヽ:::ヽ l    どうでしょう?
         レ!::::ノ ●    ●  }:::::| |
          ヾ:l ⊃ 、_,、_, ⊂⊃:::/ /     台詞は完全に同じですが、見易さにかなり違いがあるかと
            ▽、          j /レ'
            >。、 __, 。イ ァ.ァ
           _,.ィ7!_/ヽ//ヽ、
           /i::::!ム!ヽ!/:::/:::::::ヽ



   ',:::::!     ,.ゞ:. :.   : :.i
   ':,::',    / ヽ:.    :|
     ',:',  / ,.ィ, ==、   .:|、
 `ー、 ヾ!  ,:'/!{itfij}i:. :.  :|',          AAを分けて、行間を空け、行数を分ける
  ,.ニ、:, l!   '  ゞ==彳:. .::....:| ',
 '{frミ'!゙!ノ           ',::..::..::::l !l| リl>、     この基本を徹底するだけで見易さはグンと上がるはずです
  ゞ= ' i         ',::::::::::l l|!/ リ
     ノ          !::::::::,! l|  ' 、_     またAAを分けると、キャラの表情を出しやすいというのもありますね
 '、  ヽ          _l:::::::,' ノ ,' !l/
  、   `     _,. -z彡'゙!::::,'   /  リ     
 ト、ヽ   ,. -_,ニ´-‐l卞、:ヽ!:::,'   /
 :', ト、ヽ ``´― '"´|::!ミ}::::}|::,! /
 、:ヾjト、ヽ    ‐==|::レ':::/.!::l'.:    .:
 !lト、:', ヽゝ、   └,彡'´|::|.:.    .:.:/
 リ ヾ} ▽ l>--‐彳:::::ヾ77   :/

596名無しのやる夫だお:2010/10/06(水) 13:34:33 ID:a.RaL1FA

  / ,、 -、 = ,..\
 /  /.:.:.ヽ,/:、/:.:.:.:.ヽ
./  /:.::.:.:.:.::.:.:.:.i:.:.:.:.:.:.:',
' /  {.:.:.:r‐'"^}:.:.厂´;:.:.:.',
/ i |:.:.:l.__ ';..:!_ 〉.:.:.l
l  | |:.:.:| ─  l::!─ |l.:.:.|     ・AA使い回し過ぎか?
i |(∨i.:.:.l    |:j  | l:.:.|
/| /.ーl.:.|.   '   .| i.:.:|      これも残念ながら「E」を付けざるをえません
 '  l l.:.!  ─  / .|.:.l
  /  i:.i>、  /  l:.j       特に問題なのが大型キャラのAAですね
 「`ー-▽ ._T´   ▽
/:¨: :ー-:.', _ ヽ   .}
: : : : : : : : : : : ̄ヽ
: : .: : : : : : : : : : : : \



         ,∠三三ミ 彡===ミ.`丶、
.         /´二ニ= -_三三- 、ヽ  ヽ
       / /:::::::`Y^v'´:::::::::::ヽ ヽヽ 、
        / /:::::::,rw!:::rーヘ::::::::::',  ト、 、;
      l /: :::/  |:/    ヾ:::::::',  | l | l
      l.!: .:/- 、 |.|   ,.. -ヘ:: :|  | | | |
      /,|:...:/-‐<`|:|  ', -‐┤:..::! i |! l|、     最近の話ではやる夫や、やらない夫のAAは増えているようですが
      /イ|::::|、 {fj}, レ   {fj}」::::::|| l| |!|
      ノヘ:::|',`¨´/ /),.;T´ |::::::ハj、 |//      その他は正直見ていて呆れるほどでしたね…
      /ハ:ト.'、 ソ://:;/,.-;|:::/ハ! ヽj▽
       '´ リ」L>/:/__/:;/.:;:/}|::|/ V_        使いまわしが非常に多いです
       △' W:;:レ':;:;:;':;:/:/j:::!   ン´└-
       {  /;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;/ ▽ /   /
       _,.ィヘ:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;/‐v‐'    ,/ /
   _,. -‐'´/:/:};:;:;:;:;:;:;:,:イ|  |    ,イ /:.:.
, ‐ '´:.:.:.:.:/:.:./:.:`:‐- 、_/:」|  |  ///:.:.:.:

597名無しのやる夫だお:2010/10/06(水) 13:35:16 ID:a.RaL1FA

                  ,,....,,.,、__,,..,.,.,.、
                ,:r彡'⌒ヽ, ハ彡=‐、`丶、
                //;;;;;;;;;;;;;;ミ/;ヾ;;;;;;;;;;`ヽ.ミヽ、
              /, ;/;;;;;;;;;;;;;;;:=!;;rミt;;;;、;;;;;;;丶ミ ヽ
              / /;;;〃/´¨ l;;;l `´丶;〉ミヽリ l!
             i/ /;ツ //   l;;;l    ヾ;;、''i! l l!
              fH;f ' リ/__   i!;! ___,,,ゝ;i l! l
             l ll;;川;i,,..二ニ^ヾjr`,rz=-、i!;;川 l !
             川;;;;;;;i´i::o::)`'  l! ´f:o:::)`i;;;;リil/     AAの使いまわしも間に違うAAを挟めば
            ,リl j;;;;;;l`'゙=''"   l  ー'--'" l;;;j、f
             △'k;;;;;l!        ゙    ι リ;i/!L      全く同じAAを使っても違和感を打ち消せます
            'i´ Y!;ハ、    ノ     ,イj;{ ▽
                、!リvll\  ,: -- 、  /-、!l    
               ▽i!jLl!_i丶 ` ̄´,/::r'v"▽
               ヽ,r‐'"ユ f^i`'フ":/)迅、ノ
               ,、ノ  ヾ/;;r'゙´;f'´ /  ,〉ト、
           ,:-'"/ i!ミ ヽ /;;/;;;;;;;;゙'ーf′,:' l!::ヾ' ー 、
        , :-‐''": : /: : トt ゙'y;ノ;;;;;;;;;;;;;;〈, ;:",ィァ!: : :ヽ: : :`゙ ' - 、
     ,:r:''"´ : : : : : /: : : :ゝ‐-!、;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;)彡ア/: : : ::丶: : : : : : : ヽ、
     f: : : : : : : イア′: : :/: : : :`ヾ、;;;;;;;;;;;;;j  ,;:/: : : : : : :ト:、 : : : : : : ヽ
    ,i' : -:‐:'':": :/: : : : : /: : : : : : : ヾ;;;:ィ'"レシ:/: : : : : : : : i!: :`:`:丶、: /



                  ,,....,,.,、__,,..,.,.,.、
                ,:r彡'⌒ヽ, ハ彡=‐、`丶、
                //;;;;;;;;;;;;;;ミ/;ヾ;;;;;;;;;;`ヽ.ミヽ、
              /, ;/;;;;;;;;;;;;;;;:=!;;rミt;;;;、;;;;;;;丶ミ ヽ
              / /;;;〃/´¨ l;;;l `´丶;〉ミヽリ l!
             i/ /;ツ //   l;;;l    ヾ;;、''i! l l!
              fH;f ' リ/__   i!;! ___,,,ゝ;i l! l
             l ll;;川;i,,..二ニ^ヾjr`,rz=-、i!;;川 l !
             川;;;;;;;i´i::o::)`'  l! ´f:o:::)`i;;;;リil/     しかしこのように全く同じAAが続くと違和感が強く出ます
            ,リl j;;;;;;l`'゙=''"   l  ー'--'" l;;;j、f
             △'k;;;;;l!        ゙    ι リ;i/!L      そしてこれが続くと、人によっては見る気さえ失せてしまうことも
            'i´ Y!;ハ、    ノ     ,イj;{ ▽
                、!リvll\  ,: -- 、  /-、!l        かく言う私も、読んでいてキツイものがありました…
               ▽i!jLl!_i丶 ` ̄´,/::r'v"▽
               ヽ,r‐'"ユ f^i`'フ":/)迅、ノ
               ,、ノ  ヾ/;;r'゙´;f'´ /  ,〉ト、
           ,:-'"/ i!ミ ヽ /;;/;;;;;;;;゙'ーf′,:' l!::ヾ' ー 、
        , :-‐''": : /: : トt ゙'y;ノ;;;;;;;;;;;;;;〈, ;:",ィァ!: : :ヽ: : :`゙ ' - 、
     ,:r:''"´ : : : : : /: : : :ゝ‐-!、;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;)彡ア/: : : ::丶: : : : : : : ヽ、
     f: : : : : : : イア′: : :/: : : :`ヾ、;;;;;;;;;;;;;j  ,;:/: : : : : : :ト:、 : : : : : : ヽ
    ,i' : -:‐:'':": :/: : : : : /: : : : : : : ヾ;;;:ィ'"レシ:/: : : : : : : : i!: :`:`:丶、: /

598名無しのやる夫だお:2010/10/06(水) 13:35:45 ID:a.RaL1FA

          , -―ァ^ー -.、
          / / ,/;- rァ、::l
         l /l///-、リ-l ll
         イ/l/l/、iア'i fiリ/     やる夫スレはAAがないと始まりません
         VWト、 _' ,イリ  
         ,r┴-ミェ-'′″     AA録を見ると、使いまわしされていたキャラにもそこそこAAがありました
        , ィ\ -、 }``iーz_
   ,. -‐'"´-/:.:.:.:\ミヨ {i,Y /ヽ`ヽ   最低でも複数回登場させるキャラは三つは欲しいですね
   l r.:''"´:.└- 、、:.ヾi、Nl/v/:il:.l
   r':、ヾ、:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.``:.ーゝ{:./:.:.l:ム
  N:.:.:\ヾ:.、:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヾ:.:.:.:l:.:.l
  /:.:.:.:.:.:.:ゞ})〉:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.l:.:.:.:lj:.:ヽ
 /:.:.:、:.:''":./ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.l:.:.:.:.l:.:.:.\



               , 、
             ,へ , ;:::::ヽ`ヽ、
             //:::/ミ彡ヽ::::ヽ \
         / /::::/  ノ   ヽ:::ヽ  ヽ
         / /:::/⌒    ⌒ ヽ:::ヽ l    しかしAAが常に思った通りあることはなかなか難しい…
         レ!::::ノ ー    ー  }:::::| |
          ヾ:l ⊃ 、_,、_, ⊂⊃:::/ /    特にマイナーなキャラほどそれは顕著です
            ▽、          j /レ'
            >。、 __, 。イ ァ.ァ
           _,.ィ7!_/ヽ//ヽ、
           /i::::!ム!ヽ!/:::/:::::::ヽ

599名無しのやる夫だお:2010/10/06(水) 13:36:05 ID:a.RaL1FA

               , 、
             ,へ , ;:::::ヽ`ヽ、
             //:::/ミ彡ヽ::::ヽ \
         / /::::/  ノ   ヽ:::ヽ  ヽ
         / /:::/⌒    ⌒ ヽ:::ヽ l     そこでいくつか私が使う方法をご紹介してみます
         レ!::::ノ ●    ●  }:::::| |
          ヾ:l ⊃ 、_,、_, ⊂⊃:::/ /     今回の例はこの方でやってみましょう
        /⌒ヽ_▽、          j /⌒ l
      \ /: : : : :>。、 __, 。イァへ.__/
        从l||l |: : : : : ヾ:::吊/: : l||l人.∧ バンバン
      ( ⌒ ): : : : : : ヾ∨: :ノ( ⌒ )'



\\//  / \ \/ /      |
  >  <  \/   \ _,. -−─−- |
//\\/\ /_, '"            |
  // \  _,r'"           |
>  <   / ,.イl/r' /⌒´       | 
        j≧i{ルzえr‐==宀Y!→三  |
      /ト{⌒`´″      l|   三 |
      { }i{             リ  三 |
 \/   ソ -、           三  \__  _____/
 /\   i=-、   ,r==‐一   `ミミ    」/
     _r==≠ー‐' r‐テ宍ぃ,___ヾミ     ヽ、 !
    └}− i 亠}⌒ヽ{ 、_  ̄´ }r───―r‐rイ ⌒トi }| |
      ヽ_!`_j   ヽ _ _ノ'_ノ'´   ノ ミ! i片 l//ll |
        ヽ }   '´ `!       /  ミ!  し'ノ/l!lリ
   \/  、ヽ _ r‐- ノ  `ヽ、       i_,ノヘ川
   /\   川从川从川从  !  i       !   ノル{
          ヽ‐ー→―ー‐ァ'’ j   !      ! }   {_
  ×      ヽi`ー─−^'´/  !      / /    ソヽ
           い、____,.   /      /l  }   / /ヽ
        ×  }            ,. '"   } / / /
\  /        '、         _/    ///  /
  ×        ``=ニr‐ '"/      /  /
/  \   \/         }  /   /



  / ,、 -、 = ,..\
 /  /.:.:.ヽ,/:、/:.:.:.:.ヽ
./  /:.::.:.:.:.::.:.:.:.i:.:.:.:.:.:.:',
' /  {.:.:.:r‐'"^}:.:.厂´;:.:.:.',
/ i |:.:.:l.__ ';..:!_ 〉.:.:.l 
l  | |:.:.:| ─  l::!─ |l.:.:.|     まずご紹介するのは一つのAAを単純に改変すると言う事です
i |(∨i.:.:.l    |:j  | l:.:.|
/| /.ーl.:.|.   '   .| i.:.:|     上のAA一つをどれぐらい改変できるかやって見ましょう
 '  l l.:.!  ─  / .|.:.l
  /  i:.i>、  /  l:.j        どれもAAエディタを使えば簡単にできます
 「`ー-▽ ._T´   ▽
/:¨: :ー-:.', _ ヽ   .}
: : : : : : : : : : : ̄ヽ
: : .: : : : : : : : : : : : \

600名無しのやる夫だお:2010/10/06(水) 13:36:28 ID:a.RaL1FA

                      
              _,. -−─−- 
           _, '"           
        _,r'"           
       ,.イl/r' /⌒´       
        j≧i{ルzえr‐==宀Y!→三 
      /ト{⌒`´″      l|   三 
      { }i{             リ  三 
      ソ -、           三 
      i=-、   ,r==‐一   `ミミ                  「まずは周りのキラキラとフキダシを消してみました
    _r==≠ー‐' r‐テ宍ぃ,___ヾミ     ヽ、 ! 
   └}− i 亠}⌒ヽ{ 、_  ̄´ }r───―r‐rイ ⌒トi }| |          これが基本のAAになります」
     ヽ_!`_j   ヽ _ _ノ'_ノ'´   ノ ミ! i片 l//ll |
        ヽ }   '´ `!       /  ミ!  し'ノ/l!lリ
        、ヽ _ r‐- ノ  `ヽ、       i_,ノヘ川
        川从川从川从  !  i       !   ノル{
         ヽ‐ー→―ー‐ァ'’ j   !      ! }   {_
        ヽi`ー─−^'´/  !      / /    ソヽ
         い、____,.   /      /l  }   / /ヽ
          }            ,. '"   } / / /
           '、         _/    ///  /
           ``=ニr‐ '"/      /  /
                  }  /   /



                      
              _,. -−─−- 
           _, '"           
        _,r'"           
       ,.イl/r' /⌒´       
        j≧i{ルzえr‐==宀Y!→三 
      /ト{⌒`´″      l|   三 
      { }i{       U     リ  三 
      ソ -、           三 
      i=-、   ,r==‐一   `ミミ                 「Uを一つ追加して汗をかかせて見ました
    _r==≠ー‐' r‐テ宍ぃ,___ヾミ     ヽ、 ! 
   └}− i 亠}⌒ヽ{ 、_  ̄´ }r───―r‐rイ ⌒トi }| |         元が笑っているので苦笑しているように見えます」
     ヽ_!`_j   ヽ _ _ノ'_ノ'´   ノ ミ! i片 l//ll |
        ヽ }   '´ `!       /  ミ!  し'ノ/l!lリ
        、ヽ _ r‐- ノ  `ヽ、       i_,ノヘ川
        川从川从川从  !  i       !   ノル{
         ヽ‐ー→―ー‐ァ'’ j   !      ! }   {_
        ヽi`ー─−^'´/  !      / /    ソヽ
         い、____,.   /      /l  }   / /ヽ
          }            ,. '"   } / / /
           '、         _/    ///  /
           ``=ニr‐ '"/      /  /
                  }  /   /





━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
      ソ -、           三 
      i=-、   ,r==‐一   `ミミ          
    _r==≠ー‐' r‐テ宍ぃ,___ヾミ     ヽ、 !               「目元だけ引き抜いてたカットインです
   └}− i 亠}⌒ヽ{ 、_  ̄´ }r───―r‐rイ ⌒トi }| | 
     ヽ_!`_j   ヽ _ _ノ'_ノ'´   ノ ミ! i片 l//ll |                 これは大変使い勝手がいいAAですよ?」
        ヽ }   '´ `!       /  ミ!  し'ノ/l!lリ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

601名無しのやる夫だお:2010/10/06(水) 13:36:55 ID:a.RaL1FA

                      
              _,. -−─−- 
           _, '"           
        _,r'"           
       ,.イl/r' /⌒´       
        j≧i{ルzえr‐==宀Y!→三 
      /ト{⌒`´″      l|   三 
      { }i{         ┛┗リ  三 
      ソ -、      ┓┏  三 
      i=-、   ,r==‐一   `ミミ            
    _r==≠ー‐' r‐テ宍ぃ,___ヾミ     ヽ、 ! 
   └}− i 亠}⌒ヽ{ 、_  ̄´ }r───―r‐rイ ⌒トi }| |       「今度は血管を浮かせて見ました
     ヽ_!`_j   ヽ _ _ノ'_ノ'´   ノ ミ! i片 l//ll |
        ヽ }   '´ `!       /  ミ!  し'ノ/l!lリ         軽くキレ掛けてます」
        、ヽ _ r‐- ノ  `ヽ、       i_,ノヘ川
        川从川从川从  !  i       !   ノル{
         ヽ‐ー→―ー‐ァ'’ j   !      ! }   {_
        ヽi`ー─−^'´/  !      / /    ソヽ
         い、____,.   /      /l  }   / /ヽ
          }            ,. '"   } / / /
           '、         _/    ///  /
           ``=ニr‐ '"/      /  /
                  }  /   /



                      
              _,. -−─−- 
           _, '"           
        _,r'"           
       ,.イl/r' /⌒´       
        j≧i{ルzえr‐==宀Y!→三 
      /ト{⌒`´″   u  l|   三 
      { }i{    u        リ  三 
      ソ -、           三 
      i=-、   ,r==‐一   `ミミ           
    _r==≠ー‐' r‐テ宍ぃ,___ヾミ     ヽ、 !       「こんどは小文字のuを多く書いてみました
   └}− i 亠}⌒ヽ{ 、_  ̄´ }r───―r‐rイ ⌒トi }| |  
     ヽ_!`_j   ヽ _ _ノ'_ノ'´   ノ ミ! i片 l//ll |         何とか笑顔を作っている、という感じです」
        ヽ }   '´ `!    u  /  ミ!  し'ノ/l!lリ
        、ヽ _ r‐- ノ  `ヽ、   u   i_,ノヘ川
        川从川从川从  !  i       !   ノル{
         ヽ‐ー→―ー‐ァ'’ j   !      ! }   {_
        ヽi`ー─−^'´/  !      / /    ソヽ
         い、____,.   /   u  /l  }   / /ヽ
          }            ,. '"   } / / /
           '、         _/    ///  /
           ``=ニr‐ '"/      /  /
                  }  /   /

602名無しのやる夫だお:2010/10/06(水) 13:37:20 ID:a.RaL1FA

   ((イl| |lWiン== 、jiッ' ´:::::::`辷三孑く
    }>、ゝ':::::::::::::::::/:ヽ:::::... ::::.:ヾ=シト、ヽ、
    {ミシ´/.:.:.:::::::::::r{:::::::Y^ヽ.....:. .:ヾメ}ミゞヘ
   ,.イメ、/..  :/:::/ ヾ:.i!:|  ヾ:::::...::::Vl| \
   /_」彡.:::::.. /::/|  |::|!:!   }:ト、:::::::ト、「`
   '´',ニ|::::::: :!:::ハ!  l::!|:!   _jイi|_、::W{\      汗を追加したり、単純な貼付けですが改変前を加えて
     {ミ|::!::::.:|:::|┼- 、!l l| ,.:'´,ィ::チ!ノ::::ト、'、
     リ、!|:::::::hモ::テミ リ ′':.:.: 丁´| |∨ミ}`'       六種類のAAが増えた、といえます
     ´リ:ハ:::Fi=チ' /  |:.:.   ハリ!{`  _
      ノ川}::| ` /     、:..   / ハ:|{{` /::)      勿論これは相当雑な改変ですが、それでもこれだけのパターンができます
       /ハ::ト,、、    、_,. _,.ィ /リノ /::/   __
        /  |:| 'ヘl>,、ー=ニニ´-'´イ/゙/::/_,. ‐:'´ノ
        |:!_,.イン'}}> 二.´イ::)'´::/>''´::,. <_
      ,. -―リ::/  ' :..    /:/::::::`´:::::::∠ -‐.:''つ、
    ノ:.:.:.:.:.:.:.:`:.:――‐--/::':::::::::::::::::::::::::::::_,. ‐:'´:.:.:`丶、



  //:::`ゝヘ、/::::::::::::::::\ 丶
. //::::::::::::ミ{::::`V/ィ、:::::::::::::::ヽ、
//::::::.:::::::,h!::::l`゙"゙´ヽ:::::.:::.:.:.:.:
,:'::::.::::.::::/ ',:::l   ,;,;ヾ::::.:.:.:
:.:.:.:. .:./  '、:l   ,;.;.;.. ヽ:.:
 .:  :/    ',:l   ''"_,. -'、  .:.
:.  /-―-、、 ',  ィ'´  __',.:. ::::     この改変は大抵のAAに使うことができます
:.:. / _,,,.,ニz、゙、 l  fZ,.ィ:;:;i`l::.::::l
:::::::l ´、'、:;:jン ', l   ´ー`='彳::::::l      この応用によっては笑わせたり泣かせたりも出来るでしょう
!::::::li'、 ;, ̄´ l ゙'  ,;,; '   ,;l::::::l''
'、:::::l ヽ '';   ノ       ''''l:::::l /     
 i、::'、 ゙ト、  ヾ          l:::lイノ
,/ ヾ:::ト、l lヽ、 、,___,,.:-ッ/l::l▽
   '、:l」L/▽丶 ‐--‐ // ▽/
   ▽▽   〈`' ― '´  .:: / ,;;'

603名無しのやる夫だお:2010/10/06(水) 13:40:25 ID:a.RaL1FA

  ::!       l:..l   ,.ィ^ト,:.   .:.l
  :l-―==ミヽ l:.:l ィ':::.:.:.:liト、 .:.:.:.:i
. :!  __、_ ゙'′l:::! l:::, =、v!l l},.:.:.:.:.:.:|
:..::lィッ'´,'iJヾ`'ミ  lリ l' lJ::l,}!l lハ:.:.:.:.:.i
::.:.l '、 '::::::::l   l'  ゞ='イ:!l リ l:::::.:i     また、「登場シーンを抑えてしまう」と言う手もあります
::::::l 丶`ニ"‐'  l   ヾ:::.:.lリツ l:.:.:.|
::::::l         l    \ !j ,l:::::|      本来はそのキャラに言わせる台詞を別のキャラに言わせてしまうと言う事です
:::::::l         '、   ,.ノ,! ノ::::/
::::::::l           '" ,' /:::::/       登場人物は増えますが、AAの使いまわしという点ではいいですね
、:::::::l       __,,.. -‐wァ,!/::::/
 、::::l  ヾl7Tブ´    ̄`ソ/ l::::,'
丶〉::l   丶、、___ /,/,-|:::l
 `l:::ト 、、     --‐' ,!/:.、‐ァ
 r'‐'┐:.:.:`` ーァ---一'7ニ'yリ





./  /:.::.:.:.:.::.:.:.:.i:.:.:.:.:.:.:',
' /  {.:.:.:r‐'"^}:.:.厂´;:.:.:.',
/ i |:.:.:l.__ ';..:!_ 〉.:.:.l
l  | |:.:.:| ─  l::!─ |l.:.:.|    ただこの場合でも全く同じAAを使うのはやめたほうがいいでしょう
i |(∨i.:.:.l    |:j  | l:.:.|
/| /.ーl.:.|.   '   .| i.:.:|    上の改変を合わせて使うと効果が大きいと思いますよ
 '  l l.:.!  ─  / .|.:.l
  /  i:.i>、  /  l:.j
 「`ー-▽ ._T´   ▽
/:¨: :ー-:.', _ ヽ   .}
: : : : : : : : : : : ̄ヽ

604名無しのやる夫だお:2010/10/06(水) 13:40:48 ID:a.RaL1FA

     ,r=、ミミテ^ヽー- 、、
    /;;;;;;,ヘ;゙y;;;;;;;ヽ ` \ヽ
    /;;;rチ=i;;r、;ィfrヽミ、 ヽヽ
   f;r ,;/´ l;l  ヾ、,;ヽ ゙i ぃ i
   l;;;;;\‐-、i! ,r‐ヽ;;;;;l` i i川    最後に、「似たようなAAを使う」というものです
   l;;;;;lィroミ'l! ィfo;テ;;;l l lilリハ
   !l;;;;!`゙''"iヽ ^゙''"!;;;ハ! l川__    これは既に実践されているようですね
   /ハ;;;ト、 /    l;;/,イi トjlV
   l7 l;;liiヽ.`_,,_  ,j;lノl!リハi7     
    jLr'ァヽ` ", ィ7!! l'"'′
    V `' リ`リi´::' ▽ >-、_
       /f^ヽァ''"´ / ,/~
      ,.ゝ/ i  l,,.ィ'",:ァ/:::



  / ,r  l i!   ハ ヾ;;;;;;;;;;;l  ヾ;;;i!;;l
 / /  l l!  川 _,lriナ卅''ア ゙i;;ll;;l
  / /   l   l!'゙´ ト;;;;_ェ土リ、l;;ll;;l
  /   l   リ  ハイ:::::}゙ン ヾjリ
  イ    l l  /,! / l;;`Tヲ´  /,ヘ     この方法は正直あまりオススメしたくないですね
 リ    l l! ,! l /  l;;;;;;;;l   ,リ′\
  j  ィi ノ/ ,イ //   |;;;;;;;l   f'    ,>    多用しすぎるとそのキャラを選んだ意味がなくなってしまいます
  ll / ,! /,f ハ//   |;;;;;;;!   l  イ´
  リ〃!/イl /゙Y/i!   |;;;;;l!    _,,._,〉
  !/i/〃ll / 〃    !;;;ノ  ー ''´ ,,j
 レリ//ハLイ`i !    l;;/      |
  川'ノ ▽ fil!  `丶!;ト;;-;ァ::,,_,ノ
  ▽‐- i、 _▽    l;! ,ィイj
  /     7ヽ、、 jLf/ ▽

605名無しのやる夫だお:2010/10/06(水) 13:46:36 ID:a.RaL1FA

              /, ;/;;;;;;;;;;;;;;;:=!;;rミt;;;;、;;;;;;;丶ミ ヽ
              / /;;;〃/´¨ l;;;l `´丶;〉ミヽリ l!
             i/ /;ツ //   l;;;l    ヾ;;、''i! l l!
              fH;f ' リ/__   i!;! ___,,,ゝ;i l! l
             l ll;;川;i,,..二ニ^ヾjr`,rz=-、i!;;川 l !
             川;;;;;;;i´i::o::)`'  l! ´f:o:::)`i;;;;リil/   当然ですがAA改変は奥が深く私にはちょっと教えられません
            ,リl j;;;;;;l`'゙=''"   l  ー'--'" l;;;j、f
             △'k;;;;;l!        ゙    ι リ;i/!L    面倒かも知れませんがAA改変スレを是非ご参照ください
            'i´ Y!;ハ、    ノ     ,イj;{ ▽
                、!リvll\  ,: -- 、  /-、!l       必ず貴方のプラスになるはずです
               ▽i!jLl!_i丶 ` ̄´,/::r'v"▽
               ヽ,r‐'"ユ f^i`'フ":/)迅、ノ
               ,、ノ  ヾ/;;r'゙´;f'´ /  ,〉ト、
           ,:-'"/ i!ミ ヽ /;;/;;;;;;;;゙'ーf′,:' l!::ヾ' ー 、
        , :-‐''": : /: : トt ゙'y;ノ;;;;;;;;;;;;;;〈, ;:",ィァ!: : :ヽ: : :`゙ ' - 、
     ,:r:''"´ : : : : : /: : : :ゝ‐-!、;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;)彡ア/: : : ::丶: : : : : : : ヽ、
     f: : : : : : : イア′: : :/: : : :`ヾ、;;;;;;;;;;;;;j  ,;:/: : : : : : :ト:、 : : : : : : ヽ

606名無しのやる夫だお:2010/10/06(水) 13:50:59 ID:a.RaL1FA

         , ――‐- 、       _,. -―- 、__
         /::::::::::::::::::::::::::`丶、___, '´  __ ―-ミ'、`丶、
        ,'::::::::::::::::::::/:::_::::::::::::::/  ,. '´  --―-'、二_ヽ、
        !:::::::::>―'‐'´:::::::::/  / ,. - _,. _-‐==ミ、_ ,. ','、
       ,ノ>'´:::::::::::::::::::::_,ノ/  / /  , "´ , ― 、ヽ',-‐ ヽ'、
      /:.:.:.:,. --::――:::ァイ  //  /   /::::::. .:ミミ\}_,. -‐、','、
     /:.:.:./::::::::::::::::::::::::/::/ ,.ィ′ , '   /.::::::_彡‐ミミミ;彡彡ミ'、ト'、
.  /.:.:.:/:::::::::::::::::::::::::::::{l>イ'´/|  /  / .:,.<    `ヽ彡ァ=ミ:..', ',
  /:.:.:./::::::::::::::::::::::::::::::::'´l|/! /|ノ ,イ   / ,ッ≧、\    //   ハ l !
. /:.:/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|!::l7::l / l  /:..:/!l:f6!:iヾ',ヽ  /,ィニ才:. l、|    もう一度言いますがAAは同じ物を繰り返し使わないのが基本です
//:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l!:::ヽノイル! /!:._;' ゙' =='-  ,.ン'イi} ノイ|l:.:::!l |
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::'i,:::/:ハ!小ノ |:八   __,. '´ ト='彳 {{!|::::ハノ    使うにしても回数をグッと減らすことですね
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヾ::/ |i l  |:ト、ヽ、      |/| !ヽ〉,!:/ノ
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::メ、 !l l>‐{:トヘ.ヾゝ- 、__ 、_」| 八|  /'′
::::::::::::::::::::::,. :: -――- 、:::::::::::::', ハ/ /△'´\`^'テ'´  <7  ▽
:::::::/::,.:: '´::::::::::::::::::::::::::::ヽ::::::::::::V彡'´   ヽ  `オ´   ´   丿
:::::{/:-―::::::::‐-::、::::::::::::::\::::/        /:/
,∠:-‐:::::::::::::::::::::::::丶:::::::::::::::У\     /.:.:/

607名無しのやる夫だお:2010/10/06(水) 13:51:42 ID:a.RaL1FA

           ,. -―- 、,. -―-、
         ,∠三三ミ 彡===ミ.`丶、
.         /´二ニ= -_三三- 、ヽ  ヽ
       / /:::::::`Y^v'´:::::::::::ヽ ヽヽ 、
        / /:::::::,rw!:::rーヘ::::::::::',  ト、 、;
      l /: :::/  |:/    ヾ:::::::',  | l | l
      l.!: .:/- 、 |.|   ,.. -ヘ:: :|  | | | |
      /,|:...:/-‐<`|:|  ', -‐┤:..::! i |! l|、   ・どうしても誤字脱字が減らないがこのあたりはどう対応したらいいか?
      /イ|::::|、 {fj}, レ   {fj}」::::::|| l| |!|    
      ノヘ:::|',`¨´/ /),.;T´ |::::::ハj、 |//   
      /ハ:ト.'、 ソ://:;/,.-;|:::/ハ! ヽj▽     うーん…これは難しいですね
       '´ リ」L>/:/__/:;/.:;:/}|::|/ V_
       △' W:;:レ':;:;:;':;:/:/j:::!   ン´└-     問題としては貴方のスレの専門用語の多さにも原因があるかと思います
       {  /;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;/ ▽ /   /
       _,.ィヘ:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;/‐v‐'    ,/ /
   _,. -‐'´/:/:};:;:;:;:;:;:;:,:イ|  |    ,イ /:.:.
, ‐ '´:.:.:.:.:/:.:./:.:`:‐- 、_/:」|  |  ///:.:.:.:
:.:.:.:.:.:.:./:.:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.``/  ト、  //:.:.:.:.:



               , 、
             ,へ , ;:::::ヽ`ヽ、
             //:::/ミ彡ヽ::::ヽ \
         / /::::/  ノ   ヽ:::ヽ  ヽ
         / /:::/⌒    ⌒ ヽ:::ヽ l    簡単な一例とすれば一つのレス内の台詞数を減らすことでしょう
         レ!::::ノ ●    ー  }:::::| |
          ヾ:l ⊃ 、_,、_, ⊂⊃:::/ /    上でも言いましたが見難さはイコールで誤字チェックもし難くなります
            ▽、          j /レ'
            >。、 __, 。イ ァ.ァ     見やすくなればチェックもしやすくなるはずです
           _,.ィ7!_/ヽ//ヽ、
           /i::::!ム!ヽ!/:::/:::::::ヽ

608名無しのやる夫だお:2010/10/06(水) 13:52:09 ID:a.RaL1FA

   || , |:::::::::::::;/―-、 | .:| ,. -―ヘ    :| ヽ!
   lj i!'|:..  /―ミ、  |:/  ,. -―ミ、.....::!  |   ・物語の軸がブレたり明らかに矛盾していたりするところはないか?
    |/ |:::::::::l ( ・)`  j// '´(・ )`!::::::::| !ト、|
    リ ',::::::::|` 一'   / |   ー一'´!:::::::,' リ     
   /| } 、::::!        | '、     |:::::/; !      今現在読んでいて完全に破綻した矛盾は見えません
.    |,イ! ヾ:::|ι      、 〉     |::::ハ; |      
.      リ| ∧:'、        ´    ノ::/ル、/      ただタイムスリップものには矛盾がつき物ですから…
      !ハlヾト、  --――--  ,ィl::// ▽
     ▽ j/|:|_l,>、  ゙""゙  /▽:レ′
         ,ノ:!イユ` ..__, ' ト、▽
         ▽ { ノ       |ヽ\



./  /:.::.:.:.:.::.:.:.:.i:.:.:.:.:.:.:',
' /  {.:.:.:r‐'"^}:.:.厂´;:.:.:.',
/ i |:.:.:l.__ ';..:!_ 〉.:.:.l
l  | |:.:.:| ─  l::!─ |l.:.:.|    物語の軸という点は、疑問がありますねぇ
i |(∨i.:.:.l    |:j  | l:.:.|
/| /.ーl.:.|.   '   .| i.:.:|    まずやる夫が本当は未来に帰りたくないのでは?と思うところです
 '  l l.:.!  ─  / .|.:.l
  /  i:.i>、  /  l:.j
 「`ー-▽ ._T´   ▽
/:¨: :ー-:.', _ ヽ   .}
: : : : : : : : : : : ̄ヽ
: : .: : : : : : : : : : : : \
: : : : : : : : : : : : : : : : :',

609名無しのやる夫だお:2010/10/06(水) 13:52:47 ID:a.RaL1FA

  / ,r  l i!   ハ ヾ;;;;;;;;;;;l  ヾ;;;i!;;l
 / /  l l!  川 _,lriナ卅''ア ゙i;;ll;;l
  / /   l   l!'゙´ ト;;;;_ェ土リ、l;;ll;;l
  /   l   リ  ハイ:::::}゙ン ヾjリ      ・やる夫達の最終目的は、「未来に帰ること」
  イ    l l  /,! / l;;`Tヲ´  /,ヘ
 リ    l l! ,! l /  l;;;;;;;;l   ,リ′\     ・【そのために】「歴史を変えて、その修正力or未来人によって変える」
  j  ィi ノ/ ,イ //   |;;;;;;;l   f'    ,>
  ll / ,! /,f ハ//   |;;;;;;;!   l  イ´     ・【だから】「日本を変えるために研究や発明をしている」
  リ〃!/イl /゙Y/i!   |;;;;;l!    _,,._,〉
  !/i/〃ll / 〃    !;;;ノ  ー ''´ ,,j       これがやる夫達の目的と最初に言っていました
 レリ//ハLイ`i !    l;;/      |
  川'ノ ▽ fil!  `丶!;ト;;-;ァ::,,_,ノ
  ▽‐- i、 _▽    l;! ,ィイj
  /     7ヽ、、 jLf/ ▽



               , 、
             ,へ , ;:::::ヽ`ヽ、
             //:::/ミ彡ヽ::::ヽ \
         / /::::/  ノ   ヽ:::ヽ  ヽ
         / /:::/⌒ u  ⌒ ヽ:::ヽ l
         レ!::::ノ ー    ー  }:::::| |   しかしやる夫にとって発明をしている大正のほうがすごしやすい様子…
          ヾ:l ⊃ 、_,、_, ⊂⊃:::/ /
            ▽、          j /レ'     果たしてこのお話は「やる夫が未来に帰るお話」なのか?
            >。、 __, 。イ ァ.ァ
           _,.ィ7!_/ヽ//ヽ、       「やる夫が発明をするお話」なのか?
           /i::::!ム!ヽ!/:::/:::::::ヽ



          , -―ァ^ー -.、
          / / ,/;- rァ、::l
         l /l///-、リ-l ll
         イ/l/l/、iア'i fiリ/      物語の軸がぶれたと感じるなら、一度最終目的を見直してみてはどうでしょう?
         VWト、 _' ,イリ
         ,r┴-ミェ-'′″      今の行動が寄り道なのか、必須行動なのか、その点をしっかり見直してみましょう
        , ィ\ -、 }``iーz_
   ,. -‐'"´-/:.:.:.:\ミヨ {i,Y /ヽ`ヽ
   l r.:''"´:.└- 、、:.ヾi、Nl/v/:il:.l
   r':、ヾ、:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.``:.ーゝ{:./:.:.l:ム
  N:.:.:\ヾ:.、:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヾ:.:.:.:l:.:.l
  /:.:.:.:.:.:.:ゞ})〉:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.l:.:.:.:lj:.:ヽ
 /:.:.:、:.:''":./ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.l:.:.:.:.l:.:.:.\

610名無しのやる夫だお:2010/10/06(水) 13:53:05 ID:a.RaL1FA

        ,. -‐/\ニ=ニ ァ‐、 _
       //ノ::::::::ヽ_/:::::::::、`ヽ
     , '//:::::::::::::::::/::::|:、:::::::\ ヽ
     ///::::::::::::::,:==ミ{::: |=ミ:::::::::::ヽ.',
.    //,':.:.:::::::::::/   `'!:|  ',::::::::::.:ト.'、
   /イィ|:.:.::::::/‐-、、  ;:,'  _メ:::::::.:.ト.',',     ・幾つかEDは考えていますが、安価をとってEDを決めるケースは多い方なのか?
  /'// l:.:.:.::/,≧ 、 、ヽ ,':/ィ'´__,.」::.:.:.:l !','、
   //,' l:.:.:./ '、!{(ij゙l`, /ィ 'ィfij)}`!:.:.::,' | ゙ト'、
  ,' /| ,|:::::ハ.   ̄ ̄ /'|` ̄ ̄|:::::ハ. ト | 丶    はっきり言いましょう、止めたほうが無難です
  l/|l|::: 小、   / |   |:::トl N
  /  | ,|::∧! ヽ 、、  、 !,   ,、ノ::/| ', |       
.    l/|:,! |〉 ト. ト、ヾ、――ッ '´イ::/l ! V
.     |;| ,l八lゝ! \`二´/トi::/ ▽
     ▽ l7」ヾ、へ><、-△'  lj
      リ /:.}ミ、_|   ヽ  イ ト、
       :::::::、``|   l   |  |::::丶、



        ,. __=ニ二ニー-__-―- 、、
       ,:ィ':::::`丶,.、 , ,=ニr‐、 ,..、\
      /:::::::::::::::::/:::V:::::ヽ:;:ヽ:;ヾ、::\
.      /:.:.:.::::::::::r-/:.:/twィi::ヽ:;:ヽ:;:;!ヾ:;:
    /:.   :./ l:.:/   ',:.: l:;:;:l|:;:l }:;
    |::.:.... .:/、__ |::!    |:...|:;:;lj:;:;l/:;:;
    |:::::.:.:/__、_.:`|::!    __!:/:;:;:;:;:;:;:;:;:;     いくつかEDを考えているとは言われていますが、安価EDにすると
    |::::::/'、 l:::i`' |:|  ,.ニ゙,..,l/:;:;:;:;:;:;:;:;:;:
    ',:::::l !  ̄´  リ  ー'-ツ:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;イ     その全ての話を製作しなければなりません
      ヾ:;:、'、u .::/′   /:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;/l|l
      ',:;l| '、 `     ,!:;:;:;:;:;:;:;:;:;:_Ll|_      いいですか、「全て」です
      !:!l__l>ヽニニヽ  、:;:;:;:;:/´:.:.:.:.:.
       l:l▽ リヽ.二.. ィ^ヽ:;/:.:.:.:.:.:.:.:.:
      ▽  ,. -f: -、_,、/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:
        //>'′ く:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.

611名無しのやる夫だお:2010/10/06(水) 13:53:27 ID:a.RaL1FA

                /,, -''" :::::::::::::|  |
          _,  _,ノ  /,r―‐z--、-、,,|  |
     , -‐,.ニZ三ャ≦='ニ ´ ̄ ̄`゙`ヽ`|  |
   ,. '" ,. -‐:::''"´ ̄`ーミ--―rァ、_ヾ::,_ィ'|  |
.  /,.ィ":::....  ..:_,:-r '' "´ ̄ト、ヾ、{_,/ ,,|  |     もしその全てが製作済みなら問題ありませんが、今から製作しようと
  ir'"::::::::, -‐'T´((::}!     lミ'i, 、ヽ:.ヾ'゙´ |  | 
  lヾ、:::ミ´   ヽ, ヾ゙'     lミ! l! }〈,  |  |     思うならそのEDの数だけ製作時間は倍加すると思ってください
 く´::::::ニ、     , -―‐ くl ',ミl ' /'´ ̄}'|  |
  ,!``ー,二ニ=;/-fr ,     ソ ,イ /'゙ |  |      安価行動は読者には楽しいですが、製作者には地獄でしょう
  l::::::::::〈、、   l! ', (:}!    ,ィニ-'"‐ニニ|_|_
  '、:::::::::::'ミニ=キ、 `'_'_,,. ィ" ヽ:::::(;;;;;;;;;;;;;;;ノ
   ヾ、::. ヽ、_  `丶ニ、く≦ミミ、  \,,ニコ ̄|
    `ヾ、::ヾミニ= r―--く>、    (二二二フ
       \:::ヾ>ー`-三ミ、     ,ィ"t!、_|,_
         \:ヽ     ヽ>ヘ    ゝ、;;;;;__,ノ
         ゝヤ       ̄`   〈;;;;ー--i、
          ``ヽ          `ーr--'′



   ((イl| |lWiン== 、jiッ' ´:::::::`辷三孑く
    }>、ゝ':::::::::::::::::/:ヽ:::::... ::::.:ヾ=シト、ヽ、
    {ミシ´/.:.:.:::::::::::r{:::::::Y^ヽ.....:. .:ヾメ}ミゞヘ
   ,.イメ、/..  :/:::/ ヾ:.i!:|  ヾ:::::...::::Vl| \
   /_」彡.:::::.. /::/|  |::|!:!   }:ト、:::::::ト、「`
   '´',ニ|::::::: :!:::ハ!  l::!|:!   _jイi|_、::W{\     勿論選ぶのは貴方です
     {ミ|::!::::.:|:::|┼- 、!l l| ,.:'´,ィ::チ!ノ::::ト、'、
     リ、!|:::::::hモ::テミ リ ′':.:.: 丁´| |∨ミ}`'       ですが、私はやめた方がいいと言っておきます
     ´リ:ハ:::Fi=チ' /  |:.:.   ハリ!{`  _
      ノ川}::| ` /     、:..   / ハ:|{{` /::)
       /ハ::ト,、、    、_,. _,.ィ /リノ /::/   __
        /  |:| 'ヘl>,、ー=ニニ´-'´イ/゙/::/_,. ‐:'´ノ
        |:!_,.イン'}}> 二.´イ::)'´::/>''´::,. <_
      ,. -―リ::/  ' :..    /:/::::::`´:::::::∠ -‐.:''つ、
    ノ:.:.:.:.:.:.:.:`:.:――‐--/::':::::::::::::::::::::::::::::_,. ‐:'´:.:.:`丶、

612名無しのやる夫だお:2010/10/06(水) 13:53:52 ID:a.RaL1FA

        ,. __=ニ二ニー-__-―- 、、
       ,:ィ':::::`丶,.、 , ,=ニr‐、 ,..、\
      /:::::::::::::::::/:::V:::::ヽ:;:ヽ:;ヾ、::\
.      /:.:.:.::::::::::r-/:.:/twィi::ヽ:;:ヽ:;:;!ヾ:;:
    /:.   :./ l:.:/   ',:.: l:;:;:l|:;:l }:;
    |::.:.... .:/、__ |::!    |:...|:;:;lj:;:;l/:;:;
    |:::::.:.:/__、_.:`|::!    __!:/:;:;:;:;:;:;:;:;:;    ・ぶっちゃけ面白いか?同じような流れでダレてきていないか?
    |::::::/'、 l:::i`' |:|  ,.ニ゙,..,l/:;:;:;:;:;:;:;:;:;:
    ',:::::l !  ̄´  リ  ー'-ツ:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;イ    …なんと言うか、「面白そう、でも良く分からない」
      ヾ:;:、'、u .::/′   /:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;/l|l
      ',:;l| '、 `     ,!:;:;:;:;:;:;:;:;:;:_Ll|_     これが読んだ感想でした
      !:!l__l>ヽニニヽ  、:;:;:;:;:/´:.:.:.:.:.
       l:l▽ リヽ.二.. ィ^ヽ:;/:.:.:.:.:.:.:.:.:
      ▽  ,. -f: -、_,、/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:
        //>'′ く:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.



 /  /.:.:.ヽ,/:、/:.:.:.:.ヽ
./  /:.::.:.:.:.::.:.:.:.i:.:.:.:.:.:.:',
' /  {.:.:.:r‐'"^}:.:.厂´;:.:.:.',
/ i |:.:.:l.__ ';..:!_ 〉.:.:.l
l  | |:.:.:| ─  l::!─ |l.:.:.|     まず貴方のスレは専門用語が凄まじい数出てきます
i |(∨i.:.:.l    |:j  | l:.:.|
/| /.ーl.:.|.   '   .| i.:.:|     正直そちらの知識に疎い私には内容が半分も理解できませんでした
 '  l l.:.!  ─  / .|.:.l
  /  i:.i>、  /  l:.j      本気で何の話なの?という感じでしたね…
 「`ー-▽ ._T´   ▽
/:¨: :ー-:.', _ ヽ   .}
: : : : : : : : : : : ̄ヽ
: : .: : : : : : : : : : : : \

613名無しのやる夫だお:2010/10/06(水) 13:54:14 ID:a.RaL1FA

       , '二≧== 、
.       / r 、,、 ,ヘ.  丶
      | ./:::r{::K::::', 、 、ト、
      |/!::/ |:{ ヾ:||ト'、     まず、専門知識は知らない人間には「全く」分からないと言う事です
     ,ル'|:ト、,ゞっ_j:トV下-、
     _,. レ!;:;:;:'´;:/リ//:.ヽ:     普通に書かれていることが分からないと言う事は、スレとしてほぼ壊滅的です
    r'´:.:.//!;:;:;:;ノ/「 ,/:.:.:.:.'、
    ,」:ヽ:.:ソ:.`ヾ_〉  |/--l7ァ'
   」:.:.:.:ン:.:.:.:.:.:/ヽ /:.:.:/:.:
   }:./:.:.:.:.:./\У:/:.:.:.:.:
.  ,.'´:.:.:.:.:.:.:∧:.:.:.:`T:.:.:.:.:.:.:.:.
 /:.:.:.:.:.:.:./ }:.:.:.:.:.|:.:.:.:.:.:.:.:.:



             ,へ , ;:::::ヽ`ヽ、
             //:::/ミ彡ヽ::::ヽ \
         / /::::/  ノ   ヽ:::ヽ  ヽ
         / /:::/⌒    ⌒ ヽ:::ヽ l
         レ!::::ノ ●    ●  }:::::| |    ちなみにそういった知識のある読者のみ対象にすることもありです
          ヾ:l ⊃ 、_,、_, ⊂⊃:::/ /
        /⌒ヽ_▽、          j /⌒ l    勿論読者はかなり限定されますがね
      \ /: : : : :>。、 __, 。イァへ.__/
          \: : : : : ヾ:::吊/: : ,: : : : /
          Y: : : : : ヾ∨: :ノ: : : :/

614名無しのやる夫だお:2010/10/06(水) 13:54:40 ID:a.RaL1FA

     /// /:::::::::} r.rー.、\ヽ
   /// // /::;/llハ:::|:ヾ:::::l ヾ|
  / // / /  /  /:/ ヾ :リ i i \
   ̄/// //:::::/、  /:/   | :l | i  }
   //// /:::::/__ ヽ //   _ l:::::| | | /
  l// //:::::/T;;;;ラヾ// /二__|:::::| l //
   | l//:::/ `=- /  /エ;;;,)_,|::::|ヽ /   この点を改善するなら、専門用語を噛み砕いて解説する必要があります
    l/ /:::/       /   ̄ |:::::|l /
   ▽ |:::ハ      /    }:::// |    解説は小学生に一言で分かるぐらい簡単でもいいと思います
     ,):ハ|ヽ `- __,  /////l |
    ▽リリ| \ 二" /リ:/|▽ ▽
    /{ 〈|   ヽ- "/:| ヽ▽



                 / / _,ノ,イ /::::::::::::::::::::ヾミ/:::i::::::::.:.ヽ
              /_,ィニ三彡' /   .::::/´``'ーl::::;A:::.:.  ',
                 l /  , ィ/,イ::..  ,∠、    ,':/ l::.   l
              l / ////::::::::::/ 、_`ヽ、  /;/  l:::   l
             △/彡fシ/,/::::::,ィ7でiト、ヽ   /ノ-―-::..:...:::l 
          ,. -ニ三△rナ,ィ'7:::::::/ヾ:::::ノ '   /,zニ.,.、 l::.:..:::,'     要するに全く知らない人間でも、大体何をしているか
         ,ィ'‐ァ'"l>ム!ァl `' /:::/  ` ̄    _ノ'fイ:::ノ ゙ソ!:::::::/
         /,彳7//リオ`ー/::/ ノr'      イ ``゙'ー'/ l::::::/      分かればなんとなくでも付いていけます
          l/ /,',ィi/l/リ /:/,ィl'´       、.ノ   ///::::/
       , ―-- レ'L/  _l/ ヾ   ‐- 、、     ///:/       解説はあまり詳しすぎるとテンポが著しく悪くなりますので
       /  ヾ`'ーァ'´   ▽   丶、   、_ ``'  /,ノ'/:/
---――''/    `丶、   ノ     丶、 _ ,. イ    /:/          最低何をしているか?それが分かれば十分でしょう
      |       \       / ̄´      ,.l:/
      |  ,. -― '"´l |       ト―┐     |v>

615名無しのやる夫だお:2010/10/06(水) 13:54:58 ID:a.RaL1FA

                | ,イ,イ/:::::::::::::ヽ,ヘjレ'´::::::::`ヾ、lノ
               ', ,{ //:::::::::::::::::::ミl:::::V彡::::::::::::::::ヽ,
               Xlj/::::::::::::::,r―'^!:::f'゙ーヘ::::::::::::::::.:
               /∨:.:::.:.::::::/    l:.::l   ヾ:::::.:.:.:.:.
               lミl:.:.:.:.:,-v′   l:.:.!    ':,:.:.:.:
               l,/l,、/;:;ノ‐- 、  ',::l     ',:.
                 ,ィ":/:;:;:ィ':::,.-、::丶、',:l _,. -‐ '"´',:.
             /:;:;:/:;:;/ l/:;:ノil/.、:l l! 'ッ'-,ニ== 、!:..
             /:;:;/:;:;/l,./;:;:;/  l:;:;l:l |  '゙´(:::::),ィ:.:.     しかし、同時にこの専門的な感じもこのスレの魅力です
             /:;:;/:;:;:{リl/:;:;/ノハリ:;:;l:l ,ノ  ``"''"´l::::
               l:;:;:;l:;:;:;:l /:;:;/:::::::/:;:;/:!       ,'::::,     深く、しかしもう少し掘り下げて貰えるとさらに楽しめそうです
            j:;:;:;:|:;:;:;:l':;:;:;l,::::::/:;:;/:::'、      ,!:/l
          ry':;:;r':;:;:;:;r':;:;:;:ト、/:;:;/、__`'__,. ィァ ,ィ:/l,リ
          lイ:;:;:'、:;:;:;:;'、:;:;:;:;'、:;:;:;ト、WMWシ'イ l::l川
      ,. へ/ ',:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;l丶、三. ィ´/ / l:lヾ~
  ,. -―'"´ /  _',:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:/       /  ▽/
'´       .:./ r-'、:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;/       /   /

616名無しのやる夫だお:2010/10/06(水) 13:55:22 ID:a.RaL1FA

彡' //:::::::::::::,、ミf:::::}ィ、:::::::::::ヽ \\
イ// /:::::::::::::/`~゙ |::::l^`ヽ:::::::::::':, 、 `ヽヽ、
//,イ:.:.:.::::::, '     ,':::,'   ',::::::::::::', ヽ ヾ``
,ノ/  :.:.:./     ,' /    ',:.:.:.:.:.:.:!、ヽ. ト、
イ!:.   /‐- 、  ,':/   _!   :| ヽ | '、
ノl|:::.:.....ムニ、``,'/ ,. '"´::__|:.:.:.:.:.:,' i ', |ヾ:、    ちなみに展開がだれていると感じるのは
/l|::::::::/〈{fj})` /'′,':::::ィ´({fi:.:::::::/! |i l ト! `
/ハ::::::厂 ̄´ /   !:::::. `""'|::::::/リ jl /l|丶     二人のやることが今のところ全く順調だからでしょう
ノj,ヘ:::l     /   |::::::   !:::://l/!ムハ!
ノ▽|::|、      |::::     l::::ハノ」j卞、'       見ていて、大正人たちがあまりに簡単に二人を信じていますしね
/ノツ!::|\       '´    ,':/jリノ▽}‐;、__
:.:〈 ,':.,!ヽ.\`'‐=====‐'´/:/
:.:.:V:/  ヽ_>、 `""´ ,.ィリ:
:.:「l7>、_,. '´::::::|,`二´ト、 /::|



  | .|::::::::::::::::::::::i      `ヽ    ./:::/   ',::::::::::::',
 .|  |:::::::::::::::::::::| , rィ=-、   .ヽ   ./::/,、r- 、i:::::::::::::',
 |   |:::::::::::::::::::| .《   ・ .`;,     /:/´    }::::::::::::::',
 |  | ::::::::::::::::|  ゙ヽ、,,,,,,、r〃    /〃-‐ 、  /:::::::::::::::::}    考えてみてください
 |   .|::::::::::::::::|           .//ヽ,. ゚  ,》/|:::::::::::::::/
 .|  i!::::::::::::::|          〃   ゙'''''´ /.|:::::::::::::/     いきなり未来から来たという人間が良く分からない知識をもってきたんです
  |  | |:::::::::::::|         /  i    ./ |:::::::::::/
  i! l |::::::::::::|            i    / |:::::::::/       怖がったり、利用してやろうとする者もいるのでは?
 .i ! !. .|::::::::::| 、          ._,ゝ  /| |::::::::/
 | i!  |:::::::::|  ゙''ヽ、_        ,r'|.| |:::::::i
      |:::::::|ヽ     ̄ヾ三=- /|  i! |::::::|

617名無しのやる夫だお:2010/10/06(水) 13:55:41 ID:a.RaL1FA

 |: : : ::::::∧ く:::/ `ヾ\  \::\イ/   //     ヽ.:::} V////
 |: : : ::::/ ∧ `! γヽ.゙、ヽ. i: \::\  y'/ .Y´⌒ヽ.   iノ'   V////
 |: : : ::/ i i∧ヽ、 丶ソ  ヽ|   \::ヽ. '´   弋 ゙ジノ  ノ}     V////    ・オリジナルAAの量は適切か、少ないか。
__|: : : :: :| ! ∧ ゞ=--   ,,. |      ヾ、 .、 、_____,. ィ':/     V////
 |: :::::i/! ! ! ∧         !      \   ̄ ̄¨  ̄`゙     V///    言っておきますが、オリジナルAAは全くなくても
 |: : ::| :! | | /!∧      i        `            ∧////
 .!: :::i | i .i!/ |/ iヽ.      .'                _..   / i////    問題はありません
  i: :::| !/!:/ i' | ::i\.  /                /  / :::::!i////
  :i:::::| ' レ'   レ':  \/ __.         _,.  '  /    i i///     AA録のAAだけでも十分です
  i:::::!/              ̄\ 、.___, -― ´   ィ     / :|//
  ハ::_!_           :/ i \ ー- ― ´    /: !     /  |//
  /∧フ./          {  | / \     ,. < !   :|  / :/ r-E-、
 // !T’         !  !/   /` ー  ´.   :|    ! i/  / ハ_<>ソ

618名無しのやる夫だお:2010/10/06(水) 13:56:05 ID:a.RaL1FA


                |  i:::l.:l l / /.::/       l:. .:l        :',:::::
                |  |:::l:l  / /.::/       ',::::l       :',:::
                |  l:::::ll  / /:'-―‐‐- 、、  ',:::l  ,, -‐.:''"´ ̄',::
                l  ,!:::|l  l l //     _ ``  ',:l  .'´: __,,    ,:
            l /l::::|ll .::ll::::,' _,, ===ミミヽ  ',:! ,':.:.:,彡==≡ミ、    ・基本的な点をしっかり抑える
           / /| l::::|||::::ll::,' '´     ``   ,リ l;, .:´.      
           /イノ! ',:::l|l:::::l:,'          /  |;, :.            ・全く同じAAを多用しない
         /´,ノ/! ',::|::::::,'                 |;;, :       
            / l ,l::::::::::l、              |;;;;,            ・専門知識は噛み砕いて伝える
            _,ノ_/}',::::::::lヽ               |;;;;;;       
            |_/l八::::::ト'ゝ、         ノ '"       
             リ ノ  ',::::lWハヽ、  、_         _, . /      以上三点を守っていけばよくなると思いますよ
                 l::::l▽/`>、 丶'´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ン´.:イ^'
                 |::::|イ  〈::l \ `丶 ___ ,. '´//!:〉:.:
                 |::::|   ヾ  丶、   、,,_,,   /.:./:l/:.:.:
               /{`>   丶、   丶、__/.:.:.:/:.:/.:.:.:

619名無しのやる夫だお:2010/10/06(水) 13:56:21 ID:a.RaL1FA

: : : : : : : : : : : : :      ニ|川;;;;;lllll|
: : : : : : : : : : :r;ァr;ュ     .|川;;;;;lllll|
: : : : : : : :_,,,〈;;//;/   ≡::::|川_;;=ミ|_
: : : : : : ::l;;;;lィ"iヾ'   __,,ィニ,ァ;''"⌒ヾミ}、、_
: : : : : : ,j;;;;;;;;;;;l : △=テテフ";;;;;;;;;;;;;;;;ゞ^i,,.ィi、ヾ、
: : : r''";;;;;rイ;;;;l : 二ァェィ'"シ;;;;;シ"´゙>;;;;;;l〉;;;;;;;ヽヽ
: : : |;;イ;;;;l l;;;;;l : -ァ"彡;;≦_ヽ、 /;/`^'i;;;;;;;;;! ゙il
: : : : : l;;;;;l l;;;;;j: ,r'";;;;ィァ、,r;;;ミヾ゙,ン′_ !州;;l riト,
: : : : : レ''└''"/;;rイツイ´ ``''゙=/,r'彡=、`};;;;ilリ 〉lハ   こういう空気のスレは久しぶりでした
: : : : : : ,,.:-‐!: l;;//ァィl!   ,;r'" /'"゙tf;;;;)V;;;;k/人lj
: : : r''";;;;;;;;;;l: :lf l7/,>l 、'´ く}   `゙''"ソ;;;;/l ィ' ト    是非終わりまで頑張ってください
: : : l;;:イ;;;;;;;;l、ノ': い /ハ ヾ7ヽ、、    /;;;;/ハ/V'
: : : :_j;;;;;;;;l△ :  '′ i, `ミー'≧  ノ;;;/リv:.:.゙i,     いつものように言いたい放題でしたが、作者様の成長を祈っております
: : : l;;;;;;;;;;;;;;」ヽ: :    ,ゝ、,,_,, :-ェァ'"7:.:.:.:.:/:.:.:.:.:ヽ.
: : : '-‐ ''": : : : :    ,ヘ/^''ァ彡'",/:.:.:.:.:/、:.:.:.:.:.:.:ヽ、
: : : : : : : : : : : : :   ゞ/ ,  l ,ィ'7:.:.:.:.:./:.:.ヾ:.:.:.::.:.:.:ヽ、
: : : : : : : : : : : : :    〉 i ├チ':.▽:.:./:.:.:.:.:ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.`ヽ、
: : : : : : : : : : : : :  /7/7 い レ':.:.:.:v:.:./:.:.:.:.:.:.:.ヾ:.:.:.:.:.:.:./7
: : : : : : : : : : : /7>=ト'ヽj i,l:.:.:.:.:.:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヾ:.:.:./:.:.:.:,>、

620名無しのやる夫だお:2010/10/06(水) 13:56:51 ID:a.RaL1FA
以上です
長々失礼しました

621名無しのやる夫だお:2010/10/06(水) 13:57:57 ID:syrqgpYI
乙.順調に行き過ぎってのは確かにちょっと思ってた

622名無しのやる夫だお:2010/10/06(水) 14:38:47 ID:ycqYwFSI
乙です
辛口だけど支持せざるを得ない

623 ◆HU7XfvOYA2:2010/10/06(水) 15:11:20 ID:TmTxV4rA
ネウロ様評価ありがとうございました。

聞いていて薄々感じていたところを
しっかりはっきり仰っていただいたのでとてもすっきりしました。

特に行間や文字数についてはやはり改善しなくてはいけないと
痛感いたしました。正直なところレスを少なくしようとしたため
詰め込みたがる傾向が私には有るようです。


最初の話は1年ほど前に書いていた物なのですが
AAの数が足りなく、改変する勇気もなかったのが原因だと思われます。
そこはネウロ様の改変例を手本に向上させて行きたいとおもいます。


>>やる夫は未来に帰りたくないのでは?
EDに関わってくるのですが、やる夫自身そういう気持ちも
持ち始めています。居心地が良さそうなので未来に帰りたいという
当初の気持ちがブレてきているのは確かです。


>>大正人が信じすぎている
という点に関しましては
ある意味仰る通りなのですが
言い訳気味になってしまいますが

今のように科学が身近に存在している状態ではなく
お伽話で浦島太郎やかぐや姫などを腐るほど
聞かせれた世代なので比較的信じやすい素地がある事。

わらしべ長者的に信用できる輪が広がっていくという点で
この位がノーマルかなと考えた次第です。

ただ実際信じやすい気はしており、それは今後の展開で
調整していきたいと思います。実際先日とうかした話は
少し調整してみました。



>>マルチEDはどうなのか
EDだけは何パターンもすでに作っている状態でこいつを活かすにはどうすればいいか?
という点で安価はしてみるのも手だろうかと思った次第であります。
ネタバレ気味ですが、最後まではルート1本、最後の最後で選択肢という事を考えています。
確かに仰る通り途中での安価は私に取っては無謀のようです。



>>解説については
いきなり専門書から引っ張ってきたような語句が多く、
どこまで噛み砕くか、説明するか再考が必要かと思いました。
専門用語解説の中にまた別の専門用語が有るということもあるので・・・

>>ちなみにそういった知識のある読者のみ対象にすることもありです
読者対象としては理系大卒程度の水準を考えていたのでこれはこれで有りかな
と考えております。


以上大変お世話になりました。
本日投下する話は修正が間に合わないですが、今後書く物語も
1つ1つ、少しずつ改善していきたいと思います。


なんだか今底辺にいるような気持ちなので
指摘くださることで逆に完結させたい、頑張りたいという気持ちがわきました。

ありがとうございました。

624名無しのやる夫だお:2010/10/06(水) 16:32:29 ID:FRGV2hY6
評価乙でした。今回は辛口だったけどネウロさんは相変わらず丁寧ですね、参考になります

625名無しのやる夫だお:2010/10/06(水) 17:02:56 ID:1W9FX4fk


>今のように科学が身近に存在している状態ではなく〜
理由があるのなら、読者にそれをそうと気づかせるようにすると、
少なくとも読者が「信じすぎじゃない?」と疑問に思うことはなくなるかと。

626 ◆HU7XfvOYA2:2010/10/06(水) 17:18:14 ID:TmTxV4rA
>>625
そうですね。やるやらに補足として

皆コロコロ信じてもらえるお

そりゃあこの時代は〜

な感じのエピソードを入れておくのも一つの手だったかもしれません。


レス返しの際に上記理由は書いていたんですが
やはり劇中に挿入したほうが効果が高そうですね。


今時間が許す限り今回投下する予定の話を修正しているんですが
行間とAA間の調整だけでもかなり見やすくなりました。
全部が書き換えるのは難しそうですが・・・

ネウロ様重ねてありがとうございました。
参考スレの方も投下しだい確認してみようと思います。

627 ◆3bQYrldx/6:2010/10/07(木) 20:55:14 ID:ArTw9/cU
評価人の皆様、いつもお疲れ様です。
評価依頼をさせていただきます。


【評価依頼】

【異聞】やる夫がJAPANを統一するようです【戦国ランス】
1スレ目:ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1283510804/ (タイトルが違います)
2スレ目:ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1285065110/ (現スレ)

      □評価方針          おまかせ
      □評価スタイル        おまかせ
      □AAの改変具体例       おまかせ
      □その他要望・見てほしいポイント等
       ・キャラクターに不自然さや違和感がないか。
       ・AAの使い方は適切か。
          改変や左右配置等をほとんど行っていないので。
       ・戦の場面は軍隊同士が戦っているように見えるか。
       ・原作プレイ済みなら、オリジナル要素についてどう思うか。
          原作未プレイなら、原作を知らなくても楽しめるか。
       ・ぶっちゃけ、この話を面白いと思うか。
       ・他にも気付いたこと等ありましたらお願いします。

なお、セリフの位置がAAに比較して高い・セリフの開始位置がガタガタというのは見逃してやってください。
11話から修正するようにしました。


以上、よろしくお願い致します。

628名無しのやる夫だお:2010/10/08(金) 19:22:55 ID:wMOhWLjA
どなたも居ないようでしたら評価投下いたしますね。

629 ◆re7HDlKqzM:2010/10/08(金) 19:26:12 ID:T0F5MQqs
>>570->>580
能登様、評価ありがとうございました。お礼が遅くなり申し訳ございません。
自分が知りたかった部分をズバリ言っていただき、大変参考になりました。
次回作では反省をいかせるよう頑張ります!

630名無しのやる夫だお:2010/10/08(金) 19:28:24 ID:wMOhWLjA


       / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
     /             \
   /                  ヽ   こんばんは。
    l::::                  ::::|
    |:::::    (●)     (●)  :::::|   今回評価を担当する大ちゃんだよ。
    |::::::::    \___/   :::::::|   よろしくね。
    ヽ:::::::::.     \/    ::::::::ノ








       / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
    /             \
   /                  ヽ   / ̄ ̄ ̄\ミ   さて、今回評価させてもらうスレは>>627
    l:::::::::.                  | /   ●    \
    |::::::::::   (●)     (●)   | \        /  『【異聞】やる夫がJAPANを統一するようです【戦国ランス】』
   |:::::::::::::::::   \___/     |   \/ ̄\/    
    ヽ:::::::::::::::::::.  \/     ノ    \ /      だよ!

631名無しのやる夫だお:2010/10/08(金) 19:28:59 ID:wMOhWLjA


      / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
    /             \    原作はエッチなトゲームメーカー老舗の「アリスソフト」の代表作である
   /                  ヽ    ランスシリーズの「戦国ランス」だね。
    l:::::::::.                  |
    |::::::::::   (●)     (●)   |   ちなみにボクは大人だからプレイ済みだよ。
   |:::::::::::::./// \___/ ///  |
    ヽ:::::::::::::::::::.  \/     ノ   じゃ、早速、評価ポイントに沿って見てみようか!








       / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\    ┌                                    ┐
     /             \    ・キャラクターに不自然さや違和感がないか
   /                  ヽ   ・原作プレイ済みなら、オリジナル要素についてどう思うか。
    l::::                  ::::|    原作未プレイなら、原作を知らなくても楽しめるか。
    |:::::    (●)     (●)  :::::|    ・ぶっちゃけ、この話を面白いと思うか。
    |::::::::      __      :::::::|  └                                    ┘
    ヽ:::::::::.             ::::::::ノ
                       これらの評価は被る部分が多いんで、まとめて後述するとして・・・

632名無しのやる夫だお:2010/10/08(金) 19:29:31 ID:wMOhWLjA


      / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\      ┌                              ┐
    /             \      ・AAの使い方は適切か。
   /                  ヽ      改変や左右配置等をほとんど行っていないので。
    l:::::::::.                 |   └                              ┘
    |::::::::::    ⌒     ⌒     |
   |:::::::::::::::::   \___/    |  大ちゃん的には、まったく問題無し!
    ヽ:::::::::::::::::::.  \/     ノ  初やる夫で、これだけソツなく使えれば大したモノだよ!






      / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
    /             \    状況に合わせて表情の改変も出来てるし、
   /                  ヽ    取り立てて不自然な配置も無いしね。
    l:::::::::.                  |
    |::::::::::   (>)     (<)   |   左右配置は、人によっては見難いって場合もあるし、
   |:::::::::::::::::   \___/     |   自分がそうしたいんじゃなければ、あんまり拘らなくていいんじゃないかな?
    ヽ:::::::::::::::::::.  \/     ノ

633名無しのやる夫だお:2010/10/08(金) 19:30:28 ID:wMOhWLjA


      / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
    /             \   ┌                                ┐
   /                 ヽ   ・戦の場面は軍隊同士が戦っているように見えるか。
    l:::::::::   /      \   |  └                                ┘
    |::::::::::   (●)    (●)   |
   |:::::::::::::::::   \___/    |  これはギリギリ見えるってところかな。
    ヽ:::::::::::::::::::.  \/     ノ  でも、状況が解らないとかの不都合が有るレベルではないから、
                       特に作者さん自身が拘りたい箇所じゃなければ、今のままでも問題無いと思うよ。







            ______
      _   /  ______\
     /_ヽ/ ̄ ̄  デニ命   ̄\
      // ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ     ……さて、それじゃ残りの
      \l:::::::::     \,, ,,/       .|
        |::::::::::   (●)     (●)   |     ┌                                    ┐
       |:::::::::::::::::   \___/     |       ・キャラクターに不自然さや違和感がないか
        ヽ:::::::::::::::::::.  \/     ノ       ・原作プレイ済みなら、オリジナル要素についてどう思うか。
       /                \         原作未プレイなら、原作を知らなくても楽しめるか。
       |  |             |  |       ・ぶっちゃけ、この話を面白いと思うか。
       \ \            .|  |     └                                    ┘
    ( ̄ ̄( ヽ _)      ヽ    (___ノ\
     \ (´`ゝ         )      `) \  を見てみようか。
      \~  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄. ̄ ̄ ̄ ̄    )
    ..    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

634名無しのやる夫だお:2010/10/08(金) 19:31:10 ID:wMOhWLjA


        ______
      /     〇⊂⊃\
    /             \    キャラといえば、このスレで一番目を引くのは、
   /                 ヽ   やっぱり主人公のランスくんのキャラ改変かな。
    l:::::::::               |
    |::::::::::   (●)    (●)  o|  このスレのランスくんの立位置に居る主人公やる夫くんは
   |:::::::::::::::::   \___/    .0|  原作とは180度違う好青年に描かれているんだ。
    ヽ:::::::::::::::::::.  \/      ノ





      / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
    /             \
   /                  ヽ  ……これ自体は、大ちゃん的にも面白い改変でグッドだと思うんだ。
    l:::::::::.                  |  原作は、ランスくん個人の鬼畜キャラの魅力に負う部分が大きかったから、
    |::::::::::    ⌒     ⌒     |   そのキャラを180度変えての物語は、大いに興味をそそるモノだと思うよ!
   |:::::::::::::./// \___/ ///  |  エッチ描写がないのも、それはそれで面白さを損なう要因じゃないしね。
    ヽ:::::::::::::::::::.  \/     ノ  けど・・・





      / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\     ……残念ながら、せっかくのグッドな主人公設定が
    /             \   全般的に「やる夫」くんの描写不足で平べったく見えちゃってる気がするんだよね。
   /                 ヽ  それが、物語の何箇所かで違和感になって現れてると思うんだ。
    l:::::::::   /      \   |
    |::::::::::   (●)    (●)   |  例えば、最初に信長(やらない夫)がやる夫を見込んで
   |:::::::::::::::::   \___/    |  原作どおりに織田家の運営をを任せるんだけど・・・
    ヽ:::::::::::::::::::.  \/     ノ

635名無しのやる夫だお:2010/10/08(金) 19:32:03 ID:wMOhWLjA


      / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\    原作の「ランス」くんだと、既にランスくんが超ハチャメチャで、
    /              \   良い意味でも悪い意味でも英雄的な覇気を持っている事をプレイヤーは周知だから
   /   u   u  u      ヽ  この展開も「英雄は英雄を知る」って感じで違和感は無いんだけど……
    l:::::::::.  u        u   u | 
    |:::::::::: u (●)     (●)   | 
   |:::::::::::::::::   \___/   u |   ……改変した「やる夫」くんの場合、この周知が無いから、
 ⊂ ̄ ..:: :::  .  \/   .::  ̄⊃ 最初にやる夫くんのキャラを掘り下げないでこの展開に進めちゃうと、
  ⊂__ :::..         _⊃   信長がやる夫くんに織田家を任せた経緯に共感し難くて、
      ⊂_______⊃     どうしても大ちゃん的には違和感を感じちゃったな。






      / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
    /  u    u   J \    原作キャラのイメージが使えないオリジナル改変の場合は、
   /   u   u  u       ヽ   丁寧すぎるぐらいにキャラを描写しないと、
    l:::::::::.  u        u   u |    作者の狙ったモノが読み手に伝わり難いんだよね。
    |::::::u:::       U   u   |
 ⊂ . .::::::::::(●)   u    ,.  u !っ_    だから、風華(ミク)やかがみんがやる夫に好意的なのも
⊂__   ..:: ::: .  |      ' ●ノ.::   ̄⊃ この場合だと唐突感が有って、ちょっと違和感有りかな?
  ⊂__...:::..  |\__     ..  _⊃
      ⊂__  ̄    ____⊃    原作のランスくんからして、
         ⊂___⊃          基本的に初対面の女の子には嫌われてる事が多いからね。

                          モテるのには、それなりの理由を付けないと厳しいかも・・・

636名無しのやる夫だお:2010/10/08(金) 19:32:52 ID:wMOhWLjA


     / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
   /             \   ・・・でも、上で厳しい事言っちゃったけど、
  /                  ヽ  初やる夫でこれだけできてれば何も問題は無いよ。
  l                   .::::::::|
  |   (●)     (●)   :::::::::::::|   上で挙げた大ちゃん的な重箱の隅的指摘箇所も、
  |     \___/   ::::::::::::::::::::|  意識して数をこなせば自然と改まるような類のモノだと思うから。
  ヽ     \/  .::::::::::::::::::::::ノ







       / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
     /             \   で最後に、
   /                  ヽ   ┌                           ┐
    l::::                  ::::|     ・ぶっちゃけ、この話を面白いと思うか。
    |:::::    (●)     (●)  :::::| .  └                           ┘
    |::::::::      __      :::::::|  
    ヽ:::::::::.             ::::::::ノ   だけど・・・

637名無しのやる夫だお:2010/10/08(金) 19:33:25 ID:wMOhWLjA


       / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
     /             \   正直に大ちゃん的感性で答えると
   /                  ヽ   「何とも言えない」かな。
    l::::                  ::::|
    |:::::    (●)     (●)  :::::|   作品の面白い面白くないは終わってみないと解らないから、
    |::::::::    \___/   :::::::|   軽々しくは答えられないよ。
    ヽ:::::::::.     \/    ::::::::ノ   でも、初やる夫でこれだけ上手に作ってる作者さんには、大いに期待しているよ!








       / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\                で、大ちゃんの総評としては、
    /             \              「主人公のキャラをもっと明確かつ、
   /                  ヽ   / ̄ ̄ ̄\ミ    掛け合いも丁寧に描写するとグッド」だよ。
    l:::::::::.                  | /   ●    \
    |::::::::::   (●)     (●)   | \        /  逆に、狙いが有って描写を薄く見せたりしてるのなら、
   |:::::::::::::::::   \___/     |   \/ ̄\/    ほんのちょっぴりでいいから伏線を張るといいかも。
    ヽ:::::::::::::::::::.  \/     ノ    \ /

638名無しのやる夫だお:2010/10/08(金) 19:34:00 ID:wMOhWLjA


      / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
    /              \   と、いう訳で、大ちゃんのちょっぴり辛口評価でした。
   /                  ヽ  あくまで大ちゃんの感性での評価なんで、気にし過ぎないでね。
    l:::::::::.                  |
    |::::::::::   (>)     (●)   |   それでは、少しでも作者さんの参考になれる事を祈ってるよ!
   |:::::::::::::::::   \___/     |   お目汚し失礼しました。
    ヽ:::::::::::::::::::.   | | |      ノ
            ヽ_/

639名無しのやる夫だお:2010/10/08(金) 19:34:19 ID:VKQSCwXg
評価乙

640名無しのやる夫だお:2010/10/08(金) 19:34:56 ID:wMOhWLjA
評価投下以上になります。
お目汚し失礼いたしました。

641名無しのやる夫だお:2010/10/08(金) 19:35:29 ID:yyRDW2Wc
おつ!

シンプルでわかりやすかったです

642名無しのやる夫だお:2010/10/08(金) 19:37:07 ID:nAfhX3Lc
乙です

643名無しのやる夫だお:2010/10/08(金) 19:40:07 ID:Vq5jptFY
大ちゃん乙です

644名無しのやる夫だお:2010/10/08(金) 20:36:38 ID:oaiEd/DU
評価乙です

645 ◆3bQYrldx/6:2010/10/08(金) 22:38:55 ID:L9RstcuA
大ちゃん様、評価ありがとうございました。


・AAの使い方は適切か。
左右配置だと視点移動が右上→左下になりやすいので、あまり使っていませんでした。
話の流れに沿ったAA選択が出来ていたならよかったです。


・戦の場面は軍隊同士が戦っているように見えるか。
この作品で一番描きたい要素、というわけではないのですが、戦のシーンは
今後も増えると思うので、ちゃんと自然に見せられるようにしないと駄目ですね。


・やる夫の描写不足について
耳が痛いです。
自分の中ではやる夫の設定はあるんですが、ちゃんと読者に分かってもらえないと意味が無いですよね。
来週投下予定の13話で多少は明らかに出来ると思うのですが、もう少し考えて書いてみます。


・モテるのには、それなりの理由を付けないと厳しい
これまた耳が痛いです…。
ミク華とかがみんはもう手遅れなので、今後出す予定のキャラで参考にさせていただきます。


貴重なご意見、ありがとうございました。
今後も頑張ります。

646名無しのやる夫だお:2010/10/09(土) 00:41:09 ID:.E0IfVRA
9レスほど投下します

647名無しのやる夫だお:2010/10/09(土) 00:41:50 ID:.E0IfVRA
1

 \ ̄\                 / ̄/
/l  \  \             /  / lヽ
| ヽ  ヽ   |             |   /  / |  失礼します
\ ` ‐ヽ  ヽ   ●      ●  /  / ‐  /  評価人のカニと申します
  \ __ l  |  ||___|| /  l __ /    このAAで評価するのは初めてですので、多分いないと思いますが
     \  \/       \  /        過去にカニのAAで評価されていた方とは別人になります
      /\|          |/\
    //\|          |/\\
    //\|          |/\\      今回評価するのはこちらです
    /   /\_____/\   \      【異聞】やる夫がJAPANを統一するようです【戦国ランス】

                              依頼レスは>>627ですね



             (Lィフ
      〈V)¶_,.,.,._¶ /7´
       У     V7           私がスロウリィなせいで出遅れてしまいましたが、
    彡ミ{  ヽ /  }彡ミ          大ちゃん氏とはそれなりに視点が違いますので、
    彡ミx. _.,.,._ xく彡ミx         よろしくお願いします

                          大ちゃん氏が作者視点からの評価とすれば、
                          どちらかというと読者視点的に評価してみたいと思います




        _, ;-:=:=ー-  ー=;-;-;-;, , _
      ,; ';";; ;;`-' '""   ,;="ヽ_ ; ; ;:丶
   ,,_  !;_<"     o从o     /; /  ,,.;- ,   一応、言っておきますが、この意見はあくまで私個人の意見です
  (; ; ";''-ヽ 丶,,   ノ;; ;;:;丶   //-;';";" /
  , -"'' -';;";;' ー:ニ;人 ;;; ;; ;:ノヽ//,,-;''" ,,-"-=-,,  別にプロの評論家でもなければ何かの権威でもありません
  ' -";;;"' -; ,二',-:(;;; ;;;ヽ; ;/; ;; ;);" ',, - 二-- '' "_ノ
   ,ー"';--;;,;;_,二| ;; ;; ;;);:( ;; ;; ;| ""二"--,-二""   ですので、おかしい、違う、と感じたのであれば、
    "'' '-;- ;;:;__ ,,,ヽ;;; ; ;:; ;;; ;; ;丿'""二二;---"
      ヾヽ, ,,- ="'-,;;__;;,-',' '''=二,,_,/i       全く無視していただいて構いません
        '--- '"        "'''''-- -'       実際、このスレには熱心なファンがいらっしゃるようであり、
                                 私の評価がマイナスになっては意味がありませんし

648名無しのやる夫だお:2010/10/09(土) 00:42:12 ID:.E0IfVRA
2



    /} }ヽ      /} }ヽ
    ヽV /       ヽV /
      | |   o   o  | |       『・AAの使い方は適切か。
     \\ ||__|| //        改変や左右配置等をほとんど行っていないので。』
   ∠ニ二{ ̄ヽ__ノ ̄}二ニ>
   ∠ニ二|       |二ニ>
   ∠ニ二|       |二ニ>   これについては、ぶっちゃけ大ちゃん氏とほぼ同じです
        `ー――‐'          問題らしい問題はないかと思います




                   { }}
           ① ① У       とても手慣れた感じがします
          Y__Y_/      使用AAの目線などをきちんと理解して使われているのが
          ミ=-仁二}ー=彡    伝わってきます
         /{三三ト、
          ~/ 八   }

649名無しのやる夫だお:2010/10/09(土) 00:42:34 ID:.E0IfVRA


        _, ;-:=:=ー-  ー=;-;-;-;, , _
      ,; ';";; ;;`-' '""   ,;="ヽ_ ; ; ;:丶
   ,,_  !;_<"     o从o     /; /  ,,.;- ,
  (; ; ";''-ヽ 丶,,   ノ;; ;;:;丶   //-;';";" /
  , -"'' -';;";;' ー:ニ;人 ;;; ;; ;:ノヽ//,,-;''" ,,-"-=-,,  では、大ちゃん氏と同じく、次はこれにいきましょう
  ' -";;;"' -; ,二',-:(;;; ;;;ヽ; ;/; ;; ;);" ',, - 二-- '' "_ノ
   ,ー"';--;;,;;_,二| ;; ;; ;;);:( ;; ;; ;| ""二"--,-二""   『・戦の場面は軍隊同士が戦っているように見えるか。」
    "'' '-;- ;;:;__ ,,,ヽ;;; ; ;:; ;;; ;; ;丿'""二二;---"
      ヾヽ, ,,- ="'-,;;__;;,-',' '''=二,,_,/i
        '--- '"        "'''''-- -'






 \ ̄\                 / ̄/
/l  \  \             /  / lヽ
| ヽ  ヽ   |             |   /  / |
\ ` ‐ヽ  ヽ   ●      ●  /  / ‐  /
  \ __ l  |  ||___|| /  l __ /        こちらについてですが、記号としては問題なく見えます
     \  \/       \  /
      /\|          |/\                戦闘シーンを見せ場として考えているのなら
    //\|          |/\\              描写も迫力も不十分と言わざるをえませんけれども
    //\|          |/\\              このスレは戦闘シーン自体には重点を置いていないように思えます
    /   /\_____/\   \          ですので、これくらいあっさりで十分かと思います




             (Lィフ
      〈V)¶_,.,.,._¶ /7´       あえて苦言を呈するなら、見せ場になるべき、武将同士の一騎打ちが
       У     V7      ただエフェクトを重ねただけ、というのはどうかなと思いました
    彡ミ{  ヽ /  }彡ミ
    彡ミx. _.,.,._ xく彡ミx    ただ、武将同士の一騎打ちが見せ場というのは私個人の考えであり、
                      >>645を拝見したところ、描きたい部分ではないのであれば現状で必要十分と考えます

650名無しのやる夫だお:2010/10/09(土) 00:43:02 ID:.E0IfVRA


    /} }ヽ      /} }ヽ
    ヽV /       ヽV /    それでは、こちらに行かせてもらいます
      | |   o   o  | |
     \\ ||__|| //     ・キャラクターに不自然さや違和感がないか
   ∠ニ二{ ̄ヽ__ノ ̄}二ニ>
   ∠ニ二|       |二ニ>
   ∠ニ二|       |二ニ>
        `ー――‐'





 \ ̄\                 / ̄/    これについては、申し訳ありませんが、肯定的に評価はできません
/l  \  \             /  / lヽ
| ヽ  ヽ   |             |   /  / |   大ちゃん氏の評価と被ってしまうのですが、いきなり異人であるやる夫を
\ ` ‐ヽ  ヽ   ●      ●  /  / ‐  /   あっさり信用してしまう織田信長があまりにも意味不明すぎます
  \ __ l  |  ||___|| /  l __ /     同様に、風華や部下たちもあっさりやる夫を信用しているなど、
     \  \/       \  /         説明不足で唐突な部分が多すぎます
      /\|          |/\
    //\|          |/\\       1スレの最後で含みを持たせた説明をしていますが、
    //\|          |/\\       作中で伝わらなければ意味がありません
    /   /\_____/\   \







.  V ,,V       そもそも、原作はゲーム性重視のSLGです
   x笊x          おまけにランスの性格が性格ですので、展開が荒唐無稽で、描写を端折りまくっても
              そういうものだとプレイヤーは自然と受け入れらるようになっています




                   { }}   ほかのゲームで例えれば、スパーロボット大戦シリーズなどのようなものです
           ① ① У    このゲームではゲームの中核は戦闘フェイズです
          Y__Y_/     なので戦闘フェイズの合間のアドベンチャーパートははっきり言ってかなり簡潔です
          ミ=-仁二}ー=彡
         /{三三ト、    最低限のシナリオの流れを説明するためのものであり、突っ込みどころも満載です
          ~/ 八   }




             (Lィフ   ですが、それでいいのです
      〈V)¶_,.,.,._¶ /7´    プレイヤーが求めているのはロボット同士の戦闘SLGなのですから、
       У     V7     そこを盛り上げる最低限のシナリオの情報があればいい
    彡ミ{  ヽ /  }彡ミ
    彡ミx. _.,.,._ xく彡ミx

651名無しのやる夫だお:2010/10/09(土) 00:43:39 ID:.E0IfVRA




.  V ,,V      戦国ランスはもう少しシナリオ部分の比重が重要になってきますが、
   x笊x         それでも、端折り気味、あるいは強引でも結構です




             (Lィフ   しかしながら、やる夫スレはノベルADVやマンガに近いものです
      〈V)¶_,.,.,._¶ /7´     つまり、ストーリーを楽しむ読み物です
       У     V7       そうなるとSLGゲームでは許されていた、極端なシナリオの簡潔さ、強引な展開の弊害が
    彡ミ{  ヽ /  }彡ミ    表出してきます
    彡ミx. _.,.,._ xく彡ミx




    /} }ヽ      /} }ヽ キャラクター面で言えば、
    ヽV /       ヽV /
      | |   o   o  | |         ・異人であるやる夫を茶屋で多少会話しただけで信頼する信長
     \\ ||__|| //         ・最初の合戦の足利の工作を聞いただけで、足利に敵愾心を燃やすやる夫
   ∠ニ二{ ̄ヽ__ノ ̄}二ニ>       ・やる夫をいきなり全力で信頼し恋心をもつ風華
   ∠ニ二|       |二ニ>         一目惚れというには描写が足りません
   ∠ニ二|       |二ニ>
        `ー――‐'      などなど、シナリオ進行のために内面を無視して強引に進めている感がありありとします



             (Lィフ
      〈V)¶_,.,.,._¶ /7´     とくにひどいのが織田の家臣勢の反応です
       У     V7
    彡ミ{  ヽ /  }彡ミ
    彡ミx. _.,.,._ xく彡ミx


                ・作中ではやる夫は武将としても統治者としても無能として描かれているのに
.  V ,,V          やる夫に信長家臣が誰も不信感を覚えない
   x笊x            でっていうや信長自身が「異人を上に立てたら反乱がおきる」とまで
                    言っているのに、阿樹、ひいては原一族の領土の扱いを完全にやる夫1人が
                   決めることに、やる夫以外誰も疑問に思っていない




    /} }ヽ      /} }ヽ
    ヽV /       ヽV /   これは言ってみれば社長がそこらから拾ってきた経営の素人に
      | |   o   o  | |    莫大な経営権を与えたあげく、それに社員が誰も疑問を持たないようなものです
     \\ ||__|| //
   ∠ニ二{ ̄ヽ__ノ ̄}二ニ> 例えば信長が強引な性格で無理やり部下を押さえつけてやる夫を代理にした、
   ∠ニ二|       |二ニ> やる夫がとんでもない天才で、才能を示して見せた、
   ∠ニ二|       |二ニ> などであればまだ納得できなくもないのですが
        `ー――‐'

652名無しのやる夫だお:2010/10/09(土) 00:44:09 ID:.E0IfVRA



             (Lィフ    描写の点で言えば、作中では時間や距離の移動について説明がほぼ皆無です
      〈V)¶_,.,.,._¶ /7´
       У     V7      なんか唐突に合戦が始まり、いつのまにか敵将を打ち取ったりしてます
    彡ミ{  ヽ /  }彡ミ     正直、何が何だかわかりません
    彡ミx. _.,.,._ xく彡ミx    ただ、これについては、まあ、合戦は重要ではなく、勝ち負けさえ示せればいいと
                   お考えのようですので、口を出すべきではないかもしれませんが




                   { }}
           ① ① У    なんといいますか、各イベントや会話の間が唐突で、本当にゲームのリプレイを
          Y__Y_/
          ミ=-仁二}ー=彡   見せられている感じです
         /{三三ト、
          ~/ 八   }     足利超神を山本五十六が殺害したシーンで、
                   『人質がとられていたんだ』
                   『そうかお、なら許すお』
                   『人質を助けにいく』
                   『私はここよ』


.  V ,,V
   x笊x        これがそのまんまAAがくっついているだけです
                とんとん拍子とかそういうレベルではないと思います





             (Lィフ
      〈V)¶_,.,.,._¶ /7´     もう少し、間を意識してはどうでしょう
       У     V7      ゲームのアドベンチャーパートそのまますぎます
    彡ミ{  ヽ /  }彡ミ
    彡ミx. _.,.,._ xく彡ミx





                   { }}   キャラクターの描写について、すでに描いた部分はいいとして
           ① ① У
          Y__Y_/     やる夫がなぜ織田家臣に受け入れられるのか、
          ミ=-仁二}ー=彡   各ヒロインがあまりにもあっさりやる夫を受け入れるのはなぜか、
         /{三三ト、     説得力を持たせるために、各キャラクターのイベントなどを入れて
          ~/ 八   }     掘り下げてはどうでしょう



                   全般的にやる夫も、それ以外のキャラの内面の掘り下げがほとんどないので
                   そこらへんを少しずつでも描写していくといいかと思います

.  V ,,V
   x笊x
                   実はその描写不足が実は伏線なのか?とも思いました
                   だとしたら私は見事に引っ掛かったことになります
                   しかし、伏線というにしても説得力がないように思います

653名無しのやる夫だお:2010/10/09(土) 00:44:32 ID:.E0IfVRA


    /} }ヽ      /} }ヽ
    ヽV /       ヽV /
      | |   o   o  | |
     \\ ||__|| //      次にいきましょう
   ∠ニ二{ ̄ヽ__ノ ̄}二ニ>
   ∠ニ二|       |二ニ>   ・原作プレイ済みなら、オリジナル要素についてどう思うか。
   ∠ニ二|       |二ニ>
        `ー――‐'




             (Lィフ
      〈V)¶_,.,.,._¶ /7´     恐らく、最大のオリジナル要素が『やる夫(ランス)が普通の性格』
       У     V7      という点ですね
    彡ミ{  ヽ /  }彡ミ
    彡ミx. _.,.,._ xく彡ミx





 \ ̄\                 / ̄/
/l  \  \             /  / lヽ     これ自体はいいも悪いもありません
| ヽ  ヽ   |             |   /  / |    作中の描写次第です
\ ` ‐ヽ  ヽ   ●      ●  /  / ‐  /
  \ __ l  |  ||___|| /  l __ /
     \  \/       \  /         ただ、このやる夫の性格や描写は、ほかのやる夫スレでよく見る
      /\|          |/\         比較的ポピュラーなやる夫ですね
    //\|          |/\\
    //\|          |/\\        結果的にですが、やる夫についてほとんど印象が残りませんでした
    /   /\_____/\   \



                   { }}   作中のやる夫は白兵戦の実力以外は特に能力はなく、
           ① ① У    軍略なども部下任せ、戦闘シーンもあっさり目ですから
          Y__Y_/
          ミ=-仁二}ー=彡  戦いの面でもやる夫は目立ちません
         /{三三ト、
          ~/ 八   }



        _, ;-:=:=ー-  ー=;-;-;-;, , _
      ,; ';";; ;;`-' '""   ,;="ヽ_ ; ; ;:丶
   ,,_  !;_<"     o从o     /; /  ,,.;- ,   やる夫自身の掘り下げが皆無なこともあり、
  (; ; ";''-ヽ 丶,,   ノ;; ;;:;丶   //-;';";" /    アクのない、毒にも薬にもならない透明な存在、といったところです
  , -"'' -';;";;' ー:ニ;人 ;;; ;; ;:ノヽ//,,-;''" ,,-"-=-,,
  ' -";;;"' -; ,二',-:(;;; ;;;ヽ; ;/; ;; ;);" ',, - 二-- '' "_ノ  しかしこういう主人公像は悪いものではありません
   ,ー"';--;;,;;_,二| ;; ;; ;;);:( ;; ;; ;| ""二"--,-二""
    "'' '-;- ;;:;__ ,,,ヽ;;; ; ;:; ;;; ;; ;丿'""二二;---"
      ヾヽ, ,,- ="'-,;;__;;,-',' '''=二,,_,/i
        '--- '"        "'''''-- -'





             (Lィフ   プロの作品でも主役を無色透明な狂言回しにして、その周りの群像を活き活きと描く
      〈V)¶_,.,.,._¶ /7´    手法はよくあります
       У     V7
    彡ミ{  ヽ /  }彡ミ    田中芳樹のアルスラーン戦記なんかその典型ですね
    彡ミx. _.,.,._ xく彡ミx




.  V ,,V     主人公に目のないエロゲ主人公になどもその派生と言えるでしょう
   x笊x       ヒロインを目立たせるために主人公はあまり動かない

654名無しのやる夫だお:2010/10/09(土) 00:44:54 ID:.E0IfVRA



                   { }}
           ① ① У    まさしく、やる夫です
          Y__Y_/
          ミ=-仁二}ー=彡   つまり、主人公が個性的に積極的に動く『ランス』を
         /{三三ト、     『目立たない主人公をヒロインがどんどん好きになる普通のエロゲ』
          ~/ 八   }     に換骨奪胎されていますね



.  V ,,V    恐らくこれは狙ってやったのだと思います
   x笊x     ある意味、非常に盲点で見事と思いました





    /} }ヽ      /} }ヽ
    ヽV /       ヽV /    しかしながら、こういう方式は脇役やヒロインを魅力的に描かなければなりません
      | |   o   o  | |     が、現状、さきほども言いましたが、間がなく、淡々とイベントが進んでいるだけで
     \\ ||__|| //
   ∠ニ二{ ̄ヽ__ノ ̄}二ニ>  キャラクターの掘り下げが少なすぎます
   ∠ニ二|       |二ニ>
   ∠ニ二|       |二ニ>  全般的に進みがかなり速いようですが、急ぐ理由があるのでしょうか
        `ー――‐'       多少、ゆっくり気味にしても、個々のキャラクターを濃く掘り下げていってはどうでしょうか

655名無しのやる夫だお:2010/10/09(土) 00:45:19 ID:.E0IfVRA




 \ ̄\                 / ̄/
/l  \  \             /  / lヽ
| ヽ  ヽ   |             |   /  / |    『・ぶっちゃけ、この話を面白いと思うか。』
\ ` ‐ヽ  ヽ   ●      ●  /  / ‐  /
  \ __ l  |  ||___|| /  l __ /
     \  \/       \  /          かなり手厳しいことも言ってきましたが、
      /\|          |/\          私は素直に期待しています
    //\|          |/\\
    //\|          |/\\         AAの配置や無駄のないセリフなど、とてもやる夫初心者とは
    /   /\_____/\   \           思えないほど洗練されていますし




             (Lィフ
      〈V)¶_,.,.,._¶ /7´         私が不自然だと指摘した部分も実は後半を盛り上げるための布石かもしれない
       У     V7
    彡ミ{  ヽ /  }彡ミ         そうも思えます
    彡ミx. _.,.,._ xく彡ミx        だとしたら申し訳ありません


.  V ,,V
   x笊x                 繰り返しますが私の意見は私個人の嗜好を反映させたものでしかありません
                           貴方には私にはない感性がありますので、私の考えが間違っている、
                           あっていないというのであれば気にする必要は一切ありません




                   { }}     なんにせよ、今後の貴方独自のランス像というものを見ていきたい
           ① ① У
          Y__Y_/      そう思い、今日は評価させていただきました
          ミ=-仁二}ー=彡    多少なりとも、一助になればと思います
         /{三三ト、
          ~/ 八   }     それではこれで終わりにさせていただきます

656名無しのやる夫だお:2010/10/09(土) 00:45:33 ID:.E0IfVRA
以上です

657名無しのやる夫だお:2010/10/09(土) 00:47:51 ID:A5YwB/co
評価乙です

658名無しのやる夫だお:2010/10/09(土) 00:51:27 ID:FFEWLuSI
カニさん大集合して評価乙です

659名無しのやる夫だお:2010/10/09(土) 02:10:51 ID:Q6jBwND6
乙かにさまです

660名無しのやる夫だお:2010/10/09(土) 02:22:44 ID:ODYvsSxk
こんな時間ですが22レスほど投下させていただきます。

661名無しのやる夫だお:2010/10/09(土) 02:23:10 ID:ODYvsSxk

                  _,,..-‐v―‐--、 , クヘ
               , =、/:::::::::;:':::::_:::::::::<<:「`ヽ、
               l〔冫:ヾ‐:::::::::::ヘ:::::-、:::ヾヽ :::::\
             冫:::::::::::::::::ヾ:::::::::::::::::Vノ/:::!:::::::::::ヽ
             /::/:::::::ト、 ::::::|\_::::::::::::V、__!!、::::::::::ヽ
               /::/!:::::::;L_\::::l ´>=、:::::::lr'rニ1!::::::::::::::ヽ
            {::/::|::::::::レ,=、\! ヒ'_ト、:::川jレ,ハ:::::::::::::::::ヽ          皆さん初めまして、初音ミクです。
           ∧!:∧::::::ハ,ヒ〕      lVベラ´ ';:::::::::::::::::ヽ           まだまだ若輩者ですが、評価人を
           /:::冫::;ヘ::: ∧  ' _ _,   ルく    !::::::::::::::::::ヽ       やってみようと思います。
           /::::::::: /::;!ヽ{_ > 、_  イノL`ヽ   !:::::::::::::::::::ヽ
           ,' ::::::::::;:::::!       ,r┘‐‐ ' >、_   l::::::::::::::::::::ヽ        私が評価人として書き込むのは
           / ::::::::::;::::::!  ,.-‐ <,ム、  /´   ヽ  l:::::::::::::::::::::ヽ       これが初めてです。
           ,′::::::::::::::::! ,′,//´「:::`{!  、    }   l:::::::::::::::::::::ヽ
          ,!:::::::::::::::::::::{ / /.:/ /::.  .:[! ハ 01 l   !::::::::::::::::::::::ヽ    以前にミクがいたとしても、そちらの方とは
          ,!:::::::::;:::::::::::::l// .:::/  ,!rー┐:[! |   !   !::::::::::::::::::::::::ヽ    別人です。
         ,!::::::::::::::::::::::r'、{:::::/  /::.  ̄ .::ヘ、」_ _」、  l::::::::::::::::::::::::::ヽ
       ,!::::::::::::::::::::::/`..〉/  /::.::.:.   ..::::/{. ̄ 田|   !::::::::::::::::::::::::::ヽ   よろしくお願いします。
      ,!:::::::::;'::::::::::/ .::::/   ,'::::.ヽ/ .::::/ l:..    {   l::::::::::::::::::::::::::..
      ,!:::::::::,::::::::::/ .:::/   ,′ ::::..:::::::::/  |::::.   |   l:::::::::::::::::::::::..
      /::::::::/::::::::/ .:〃   / ;  .:::::::::::/  l::::::::..  |   l::::::::::::::::::::::::.
      /::::::::;'::::::::///    /:::..!   ;r'〈    !ヽ:::::::., |   l::::::::::::::::::::::.

662名無しのやる夫だお:2010/10/09(土) 02:23:31 ID:ODYvsSxk

                         __
               ,r==┐__ _ __ ノヘVヽ
                 /^ト、/}〔/     `^ヽ }
             /  k'ノノ   / ,.ィ ハ   \
               /  仄「i{  _/_/ | }i }  {⌒ヽ      今回評価するのはこちらの作品です。
            ′ ,ム_i|‖´フフ_`  | #キ‐! }ヽ
            . .:i 「`ト|Nl,ィ升㍉ 丿伝y}釗ハ } 、      依頼レス>>153
              .::i }[II)!i }{f´-リ / ム} リ  ハ∧ } }      【FE】やる夫がトラキア半島を解放するようです【776】
                :.:i ハ.」__乂i^ー′ . └' 1/∧}:i ∨/    
            .:.i {{{バ`込__,ー-'   イⅩイ::.i .:〈       1スレ目:
              .:.i|ヽX^フi才⌒ー</ヘ } }:::.:i :  ,     ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1280402671/
.           ;   :.:!! /⌒ハ \_)'^Y⌒〈 |::.:.:i   ′   
            .:i ハ {   ,小、 ,(n)iYi| 01} !.::.:.i : . ,   2スレ目:(現行)
.          }   .i  }ハ   〈 ` } { `ソ  { i.:.:::.:i . : . {   ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1281269591/
.           i  ;.:!  ..:}ハ     } {¨}   | l:.:::.:i:i :..: .:i
         i  i.:!  ..:.i _y',⌒ヽ. }  {ム-‐J |::.:.:.i.i : .: i
         l  :.i  .:.:l `〈》《  〈   〉   } |:.::::.i:! .:.: :.:i
           /}   !   i!::|  ,ハ     . .     |  !:.:.:.:! :.:.:.:.:.:ト、



                     _  . ' ´ ̄ `  、
   , -、, -、            _|ll/ ,   ,.i  、_ \ __
   !   /   へ       /  /  /i  / .l   ',ー ///.、
   \/   .|   ',    /   .,'  ./ .|  ,'  |    li,-.///  ',
  ,.-‐- ..._   ',  l  /     |   | _ヽ. l -‐l    |:|///   l
  !      ー  ヽ/      l l ,イili:! !|   ヽ./ l::lヾ     |    1ヶ月以上前の依頼ですが、
  ` -  ... _  !   \r、    // /:_!`´、  ー-/ //:ヽ/     l   私の大好きなFE作品なので
       〉 -- 、    |::\ /// ヽ、 ―-, / /L://     /    評価させていただこうと思います。
     ,. .! _... - ,   l:::::::ヽ ̄:::'‐rr― 、-`-//  ./     /
   ./  〈  __... ノ, /_ |::::::::::::::::::::::::|.!   l :::`X::ヽ /     /
  /    /:i   ..ノ´:::/:::::::::::::::::://i 、  /ヽ':レ!::::!\   /
.//    /::::`::::´::::::::/:::::::::::::::/  ヽ /::::::::::\ヽ:\l  ./
/     /:::::::::::::::::/:::::::::::::::/     !´::::::::::::::::::::iヽ \i /
/    i l:::::::::::/:::_:: -― '        l::::::::::::::::::::::l::::\ `ヽ、
     ー― /´            ヽ::::::::::::::::::::!::::::|`::‐-r

663名無しのやる夫だお:2010/10/09(土) 02:24:01 ID:ODYvsSxk

               _ ,.、
            _,. -┴ミハ              
      , -「|、, '´ .  -‐' ¨ヽ.             特に見て欲しいという要望点はこちらですね。
        l : :|:| : :/'´ : : : : ', : `ヽ..          
.      | : :|」.:〃 : : : : ,ハ: :|ヽ.: : :',.          ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
.      | : : ',、|l : : : : / l:/ィf|: :l, :           ┃①プロットの展開をちゃんと説明できているか。
.      | :| : :',ヾ: : : ,佗) ' `从ハ           ┃②キャラの魅力と個性はでているか。    
.       川 :|:. ':.,ゝl/{゙{`、_‐'ノ、: : |         ./ .┃③語りのテンポはどうか。         
     /ノ丿:| ∨   ドー-ゞニ才 : |  ,. .:个 、 /   ┃④AAの使い方はどうか。       
.   /. :/.: 八:| 、 __|::::::::::::::::: ハ: |/.:::::::ヤニゞ     ┃⑤ぶっちゃけ、面白い?  
   /. :/.: : / : :/'´〈::::::::::::::::::::/ニ_V.::::::::::::::::',  .;   ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
.  /. :/.: : / : :/   、:::::::::::::/ヽ :::ヽ::::::::::::::::: _.;
 /. :/.: : : : : /  ,. -,`ー‐'′:::)::::,!,、'´ ̄ ̄
 : : : :/.: : : /,. <´丶./.::::::::::::::/.:::/¨}_\



             >'"{
            /:::/:::::ヾニニ、ヽ  ノフ≠==、
           /::::::/::::;;;;:::\, ┤「 ̄ `¨" - ,,サ
         /:::::::::/::::::;;;;;L,,-` | .|:::::::::::::::::::::::::::` ー、
.         , '...::::::::::/::::::::;;;;i_,, --'"ノ:::::.....   ....:::::::::::ヽ
.         /...::::::::/:::::::;;;;;l-‐‐''"./=/::::\::......,ィ:::::::::::::::::ヽ
      /.:::::::/:::::::;;;;;;;;;{.,:´ ̄¨.∀:::::::::::`〆//i l、:::::::::::::i、
      /..:::::/:::::::::::;;;;;;;;;l;;|「i「l.lヽi ;::::ト、∠_.// lトi、::::::::..l:l
.     /::::::::/:::::::::::;;;;;;;;;;;l;;|ヒ'ヒi.ゝ'l:::::/`弋少´ .ノ i`::::::::l::l   前述の通り、私は原作ゲームの大ファンなので、
.     / ::::::/:::::::::::;;;::::;;;;;;|ゞ;ー―‐´i::イ      弋メl;;;;;;:::/l:l    プレイ済み読者としての視点で述べさせていただきます。
     i : /:::::.......;;::::::;;;;;;| ヽ、;;;;;;;l::::l    __ `  /;;;;;;;:/ l:l
.     |: :: i ..::::::::::;;:::::::;;;;;;| /;;;;;;;ソ|:::l  (ヽ ノ ,.l;;;;;;;;;/ .|
    |:: : :l;; ::::::::::;;::::::::;;;;;;;;| ´ 7;;;;;i . l::l、  ` , イ;;l;;;;;/
.    l::::...l;;;::. :::::::;;:::::::::;;;;;;;l  /;;;;;;;} .l:l/`;;; :|ゞメ/i;;/
   l::::::l;;;::::::.. :::;;::::::::;;;;;;;;;|‐'ー‐ソ--、ll=、ヽノ|///iヽ、
.   l::::::l;;;:::::....:::::;;::::::;;,/´  ̄ ̄/¨\\ ヘ V l l ト、.l
   l::::::l;;;::::::........;:::::::;;/    /    \\ヘ }     }.l
.  l::::::l;;;;;::::::...:::::::::::/     i     \` {     { |
  l:::::::;;;;;:::::::::::::::::::::i     l       . : ´\.   l |
.  l::::::;;;;;;;;::::::::::::::::::::l     l    . : ´     \.ノ ヽ

664名無しのやる夫だお:2010/10/09(土) 02:24:25 ID:ODYvsSxk

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃                                    ┃
┃   ①プロットの展開をちゃんと説明できているか。    ┃
┃                                    ┃
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


        イ77ス __/: : : `ヽ==ー-、
    /7==zノ、 ィ´. : : : : : : : : : : : : : : ヽf7、 rヘヘヘ __z==、
    /.:::::::::::ヾ/. : : : :ハ: : : : :ハ: : : :∧: :∨ヽししし/.:::::::::ヽ
  /.:::::::::::::::/. : : : :/__V : : :| ‐-- 、 ∧: :∨ミ//.::::::::::::::::::::\
 /.::::::::::::::::::/. : : : ::ィ´  V:: ::|    ∨ }: :.:∨ /.::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
./.:::::::::::::::::://: : : ::/ __  ヽjV x==z∨: : ::∨|:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.      これは全く問題ありません。
|::::::::::::::::::::i /: : : ::{x==z  ,        〉: : : :〉、___:::::::::::::::::::::::::::.
{:::::::::::::::.....{ハ: : : ::ハ , , , ,    __  ' ' ' '∧: : :‖ `ヽ: ::Z===z:::::::::::::}    丁寧な説明がありますし、
|:::::::::::::::::::::::..V: : : :{    マ   }   /ハ: : :/   イ:::::::::::::::::::::::::::::/      地図も作成されていてとてもわかりやすいです。
ト、:::::::::::::::::::::::∨: : :ト=tz:::⊃ __ ノ   ムイj:./ __ムi::::::::::::::::::::::::::::::/ヽ
. 〉、::::::::::::::::://ヽjハ  `ヽ  __  __イ`ヽ./     | i::::::::::::::::::::::::/: : : ::
 {: : :`ヽ:::::://   ヽ/⌒ ><´   /      | i::::::::::::::::::/: : : : : :.:
./. : : : : ::ヽ:{ {__   〈  /::乃    /     /`ー 、__/: : : : : : : : :
: : : : : : : : : /  `ヽ/ハ ム:::::{    /    __イ      ヽ: : : : : : : : : .:
: : : : : : : : /   ノ   /::::::〉 ト、__/{     ,′        、: : : : : : : .:
: : : : : : :.:/   ,′ /::::::/     ∨   /         \: : : : : :.:
: : : : : : :/    {  _/:::::/      ∨  /            ヽ: : : : :
: : : : : :/     Y/::√ }} `ヽ__   ∨/              、: : :
: : : : :/      /::/ ‖        /                \:



        _,,..,     _,,.....,......,,_     ,,_
        / ./\ ,.-''´ _i _. ` ヽ.、 / ! l
       / ./ニ=/ -   -‐'‐-   _,,..!, =| .!ヽ
      /i:,::::ヽ'/ヽ,          、、 '; /:::;/ !
      .!/ ヽ:::::! .!//         ヽヽ' i'::::/  !
      ./  ヾ:| .// / , ,  .,   ., ,  ヽヽ|-'i   .|
      i   l .| !./ ./| i l  l   l.|.l i.ヽ  i :li|   .l
     l   .| l .i ./ Ll-|-! .|  -lr-|、,|:, .l | l   |
     .|   .l  .!l .l .!,イテミ':,.l   /イテミ l ! .i l |   .l      …ただ、あまり手放しでは褒められません。
    .l   |  | l |`ゞ='` ヽ'゙ ´ゞ=' ,!',/!l | l    .|     これについては後述します。
    !   l  .l゙iヽ!,ヽ、   _'_   ,/;// .l |    .l
    .!   |  .l | ヽ,.!..,.., - ..__.. .r ''´/./  .| .l    |
   /   l   | .l  ヾ>-'- ,...,.-' .!、'゙    .l .|    l
   /    !  .l .|,. -i'"l.! ,, ./;~;!, ,, /;"iヽ.、  | l    .|
  /    .!  ,!.,:'  |  ゙ヾ;/;i' ‐|ヾ;' ' |   ヽ !.|     .!
  /    /  / !   l    ..l.__,.l,   l    !  !     !
 /    /  / ,|   l   へヽ---',_ .|. 01|  |     .!

665名無しのやる夫だお:2010/10/09(土) 02:24:46 ID:ODYvsSxk

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃                                    ┃
┃   ②キャラの魅力と個性はでているか。            ┃
┃                                    ┃
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


            ,ヾ__..ィ ⌒ ¨ ` ヽ__r、
          /// `  '⌒ `丶 \ヽ.
         くィ/     r、    ヽ ヽ \
          ∨   ∧ .! ヽ. ...__  ∨ 〉 /
         ‖|   ト、 i  '´ヽ `  ∨Vハ ' ⌒`★
         ‖ハ   | ヽ.j  ,ィ示,   V ∧          こちらもよく描けていると思います。
        ‖.:::i   | ,,__   弋ソヽ  !i: ∧         AAキャラの原作のイメージを上手に使っているので
        ‖ .:::::!   ト、 , ,` .  , , ハ i::::. ∧           性格も掴みやすいですね。
       ‖ .:::::::r'⌒,,.ヽ  ー ' ..イハ八::::  ∧
       ‖ .::::::〈  ‖ ィ‐、 -fヽハィ' ⌒ヽ.::: ∧       時折、各キャラの原作の名台詞が出てくるのも
      ‖ :::::::ハ ii  {   V| _} / ==、 i:::  ∧       ニヤリと出来て楽しいです。
      ‖  :::::::::ト、 !!  ヽ.. 入__トv'7  ヽj::..   ∧
     ‖  .::::::::::| トii   イ´___..ィ'j    /:::   ∧
     ‖  .::::::::::::| | ゙t._  } __....r'、{   〉:::::.   ∧
    ‖   :::::::::::::| し'´ ヽ ゝ..._r仆j  /{.::::::::.   ∧
    ‖   .::::::::::::| ∨  ` ヽ_Y|_ソ //.::::::::::   ∧
   ‖    :::::::::::::|  ∨    |  Y '´ /.::::::::::    ∧
   ‖    :::::::::::::|  入..   /   |   /.:::::::::::::     ∧
  ‖    ..::::::::::::ヽxイ   /   |  /.::::::::::::::::.     ∧

666名無しのやる夫だお:2010/10/09(土) 02:25:16 ID:ODYvsSxk

            /   \.r‐┐
           /       l  |   _ .. _        rヘ
         /      /l  l-‐ '": : : : : : : :` ─- .._ / ハ \
        ,イ      / >/: : : : : : : : : : : : : : : : : : ヽl  l l
       /人      /__//: : : : : : : : : : : : : : : : : : :\: :\/ l
      / /:::::::>──'/Y l: :l: : : : : : : ヽ: : : : : : : /、: : : :ヽ: : \l
.     / /:::::::/     /:::l. ト.l: : : : : : : : : \/l: :/ ヽ: : : : :\: : ',
     l /:::::::/    ,':::::l !:::l: : : : : : : : :/  l/ / ',: : : : : : ヽ: ',        やる夫と水銀燈について気にされてる
      l l::::::/    i::::::l l::::l: : : : : : ://:l    /l  ',: : : : : : :!: : ',        みたいですが、大丈夫です!
     li l::/     l::::/ /::::::l: : : : ィ  〈:/     〈:/  l: : : : : :/: : : ',
    /l:l l:l     ///:::::::l: /⊂⊃          l: : : : :/: : : : :.',       やる夫(リーフ)は原作でもあんな感じだし、
  /: : l::l ヽ-‐ '",、 '":::/ヽ--lハ: : |  i'' ‐- .._  ⊂⊃l: : : :./: : : : : : :.',        オリキャラを出すのは
/: : : : l::ヽ-‐ '"::::::::::::::/   /: :ヽ:.l  ヽ    /    イ: : :./ |: : : : : : : :',     やる夫スレ作成の楽しみの一つです。
: : : : : : ',:::::::::::::::::::::::::::::::\ // |`l` -  ̄_.. <  l: : :/  l: : : : : : : : ',
: : : : : : :ヽ:::::::::::::::::::::::::::/  ̄ Y⌒` ‐- 、 |       l: :/   !: : : : : : : : :',    改変がほとんど無いやる夫作品は、
: : : : : : : : \::::::::::::::::/     ( l: : : : : :/`i l` ┐     l/    l: : : : : : : : : :',    原作に勝てません!
: : : : : : : : : : `7''' <  \   くl: : : : :イ┘l l.  l            l: : : : : : : : : : ',
: : : : : : : : : : :/   \  ヽ   /!: : /┘r┴‐┐ト 、          l: : : : : : : : : : :',   どんどんやれ!
: : : : : : : : : :.,'     ヽ    / l: :/: : : l   /: l  ` 、     l: : : : : : : : : : : i
: : : : : : : : : ,'       Y ": : :l/: : : : : 〉_l: : :',   i     l: : : : : : : : : : : l
: : : : : : : : :,'        l: : : : : : : : : : l   l: : : ',   l     l: : : : : : : : : : : l
: : : : : : : :.,'            l: : : : : : : : : :l   l: : : :',  l     l: : : : : : : : : : : l

667名無しのやる夫だお:2010/10/09(土) 02:25:39 ID:ODYvsSxk

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃                                    ┃
┃   ③語りのテンポはどうか。                  ┃
┃                                    ┃
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


                ハ   __rュ/ヽ.
          / `{ } /´: :`: : : : :`ヾ:、
        /: : : : {」´ // ;ィ: :}ト、 : :ヾ:、
        / : : : : /イ: :/://イ/ ヽ: : ト、',
         /: : : : : :レ l: :/イてl  fフj ト : l ソ
       /: : : : : : : ハ V{ |ゞ '   ゞ' } レ'!         早すぎず遅すぎず、の丁度いい速度だったと思います。
     /: : : : : : : :,′ヾ: >"― '‐"く: : :|
    /: : : : : : : : /  ,∠. ___     くゝ、|        …2スレ目に入った辺りまでは。
   / : : : : : : : : / /二=- 、   ∠. -、レ―v.、
  /: : : : : : : : : :/ /{   \ハ` ̄_/::- ':::::::::::}:::}
 /: : : : : : : : : : / / l   丶 ヾ  ハ:::::::::::_/:::/
/ : : : : : : : : : : / / l、     ` ゝ'  ヽ:::ハ T 7´
: : : : : : : : : : : / / / ヽ   /イ     ¨/´ ハ
: : : : : : : : : : :/ , ' /   ヽ       ∧  /
: : : : : : : : : :.〃  /    /ヽ    / ̄ヽヘ
: : : : : : : : : /  /     ∧/\ ,/ >    ヽ}
: : : : : : : : /   /    / /  /||o トヘ       \
: : : : : : : /  /     / 〈_/ .|| ヽ.」      ヾ:、
: : : : : : /  /    /      l!o         〉 \
: : : : : /   ′    {丶、   |           , イ}   \
: : : : /    '     `丶、丶 _」L.____ //ヽ     ヽ
: : : ,′   l        | ` ―‐┬―― イ : : : : ;     ヽ
: : : !     ;         l、     |      ' : :/: : :l      ',
: : :.l    ハ、      l:::` ー―l!ー----‐': :/: : : :Li     }
: : :.| 、  ハ,ゝ      l:::::::::::::::::ll::::::::::::::/ :/: : : : : : :ヽ/ }  /

668名無しのやる夫だお:2010/10/09(土) 02:26:05 ID:ODYvsSxk

                     _,,. -‐=-ー、ヽー-..、
                  , -''    /    `    `'ー-、
              、=|:|:::l/    /         ヽ     ヽ、
            l、ll|:|/     /         ヽ  !     ヽ.
             〉::/      |       /      .l.  |、     ヽ
            ∧/     /i       |      |   !;ヾ     |
            |:/     ./ |      .ハ   l  .|  .|l\、   /
            |.|      / .|     |. ∨  |   |   |ll,: : :::ー/::/
              |    人、 !    .|  ∨  .|  .|   |::lー:/:/:::::
                |     ./___`ーl   __|_,,.... メ  |  |  .|::::|.〈//:::/
            |  !、: |´/,-ヾヽ   |-,.__ \ .!  .|   |=:!、゙!||-´!:::
            | | :!, | .|,!;;;;〉| \::、:|´7,´=ヽ,、、 |  :|;;;;;;;;>∨i:::/
               |':  .ゝ ! `ー-'   ヽヾ |!;;;;;;;:l |〉\:| /-、。/::/:::‖:     でも、その後いきなりガクンと
            / .∧ :|ゝ、"" 、    ゞ、ニ'ノ'   ヾ/: ://-'/:::‖:    遅くなってますよね。
            /:/. |:ヽ |、   、___   """/,   / :/:/ /::::‖: :
           ,シ  | ヽ:|l.\、'、_ ヽ    /イ  ./--'''  |::::/: : ::
                  |  |:!゙==ロヽ、___ ̄,,,;;;;‐ ./ イ-、     |::|: : : ::
               |  |l      |>-'''' //, -':::|     |:/: : : :
               |  |     /'' __l-‐ .'''゙゙゙::::::::::::`、   /:|: : : : :
               | /    ./ヽ、∧::::::::::::::::::::::::::::::::::シ-、_|:::!: : : : :
               |./    ‖/ ̄..┐、::::::::::::::::::::::::::/>|、/:::: : : : : :



          /`7
       _./ //-ー '~~~~~` ー-、  /`'i
     /  l_/'     ,      ヽ l /、
    /    /   , -/  /`、    l_/  \
   /    lll ,-,==./ /  ,.-'i、  l .lll    ヽ
   l    i:~:l ./, ;=;、r   ,,、-、 l  l l-:l     l       いえ、面白い話ではあったんですよ?
   l    l_;;.l l { !! l   l iii } }.l/ l:::::l       l
  l      ll`.l、 `~  _ `''~ ./' /`'~l     l     ダグダヌケドにあんな深い設定があったなんて驚きですし、
  l      lヽ,_,`ニ,-,-;,;-.;_-i_7/    l     l      聖戦1部のダイジェストに関しても
  l      l '-、:ノ'-、_l_,l-ー'`'''~l    l     l    私にはあんなに練り込んだ話は書けません。
  l      l  l:::::::::::::::l l::::::::::::::::l     l      l
  l      l  l:::::::::::/  'i、::::::::::ノ     l      l
  l      l  `X'''~ ヽ,<' `'',-l     l     l
  l      l /:/:`'i''~:::l::ヽi~::l:::ヽ、   l     l
   l     l ~~l`==i---i-_ニl'~    l       l
   l     l  .l:::::::::::l   l::::::::::l    l     l
   l    _ l  .l::::::::::.l   l::::::::::l    l     l
   l   / `   ヽ_:_ l   l:::::::::l    l__,.. -, ノ
    `'~            `'~        '~

669名無しのやる夫だお:2010/10/09(土) 02:26:31 ID:ODYvsSxk

        .. -― =-</゙>'ヽ
     rl" !'´  ´    `ヽ! |  ヽ
     l !'     、     \!   ',
    .|'  l ,!、  |-- 、 ',   l|    l
    l i  !,'/.、 ! z=s、::. ,.!.l.   |
    |' | ::l' r=.、 ヽ',. !イi:::i:::l' i.|    l       ですが、いかんせん長すぎました。
    .l ';::|. !i!:!:i   丶-'!:/-=!    |     「あれ、今やる夫達何やってんだっけ?」と本筋を忘れてしまいました。
    |  ヽl.i,,,゙‐' '   "゙ '!l' |::    l
    l   ::::ヽ  ......-. .イ> "ヽ.    |     必要な話だったのはわかりますが、語りのテンポが
     |   ::::| /´ ! | X /l  01.!     l    悪くなっています。
    .l   :::::l_!  | 'L/´, | '´ ̄.i    |
    |   ::ノ  `/ ヽ!/::::l   L::.    l    もう少しコンパクトにまとめても良かったのではないでしょうか。
.    l   (/  |::/::::::::::|::`iー ':::::.    |
   |   ::ヽ ./:::::::::::::::::ヽ/:/ |::::::::..   l
    l    :::| |:::::::::::::::::;;:::/:/ヽl::::::::::..   |
   |    :::l 丶-‐i ´ | `   \::::::::...   l
   l    :| /   ヽ/     , >::::::::...  |
    |    :l/ヽ  / ヽ  , :'::´::::::\:::::..  l

670名無しのやる夫だお:2010/10/09(土) 02:26:49 ID:ODYvsSxk

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃                                    ┃
┃   ④AAの使い方はどうか。                    ┃
┃                                    ┃
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


    o
     )       __ _
.    (   _/7/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.  ヽ/7/ヽ/\__
      ///:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.  //⌒ヽ ⌒ヽ ヽ>
     /:. //:.:.:.:.:.:./:.:.:.:.:.:.:.   / |:.:.:.: l     )>      これなんです…
      |:.:.:T:.:.:.:.:.:.:.|:.:.:.:.:.:.:..    ̄|:.:.:.: l   )人>
      |:.:.:.|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..    l:.:.:.:. ヽ  ∧┤ _     これが貴方のスレの最大の問題なんです…。
      |:.:.:.l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.    l:.:.:.:.:.  V ̄ j⌒ \
     ノ:.:.:.:}:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.     l:.:.:.:.:.:.. \_,/⌒ ´
   /:.:.:∠:.:._:.:.:.:.:.:. _____,人:.:.:.:.:.:.  \
  (:.:.:.:. ノ__しU ̄ /__//:.:.:.:.:.:.:.:.:.   )
     ̄ UUひ      ひUJ (:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. /
                      ̄ ̄ ヽ._ノ

671名無しのやる夫だお:2010/10/09(土) 02:27:10 ID:ODYvsSxk

               //: : :/ : : : : :l、 : : : : : :__: : :| : : : l !: : :《 《: : : : : : :\
                 //: : :/: : /! : : l \: : /: : :l: | : : : :l:!: : : マヘ : : : : : : : '.,
.                〈/.: : :.|: : :l: ヽ: :.\_/\: :.:.l :|!: : : : l:!: : : :.マヘ:.: : : : :.:l: :i
                 l : : : |: : :l\、\: :、ィTヱァl: |l: : : : :l!__/ /マ》、: : : : l: :l
                l: :l: :.|: : :l<ヒリ  \: 、ゞー′'!!|.: : : :j!:ィヾ/ : /.: :ヽ: : : l: :l      ハッキリ言いましょう…
                i ∧: ト、.: ! く 、  \    / |: : : /! ム,/ : /.: : : :.i: : : l: :l
               |′∨: :\              |: : /:.l:.イ: :.イ: : : : : :l: : : l: :l    も の す ご く
                  ト、: : :l  >ー 、   ノ(   厶イ: :l: : / | : : : i : l: : : :l: :l     読 み に く い!
                      V: :l l:、 ´ ̄ `  ⌒   / イl:.://  | : : : l : l: : : :l : l
                    V:l l: :\             ハ∧、   |: : : !: :l: : : :l.: :l
                   V:j : : : ヽ._ ..ィ     // l    | : : : l : l: : : :l.: :l
                        l: : : : : :|:.:.:.:|::!   __//__,,,i_   |: : /l: :l: : : :l: : l
                        l: : : : : :|:.:.:.:|::! ,∠///////∧   ∨:/:.,: :l: : : :l : : l
                   l: : : : : :|:.:.:.:|/////////〆ムヘ   Ⅵ/: :l: : : :l.: : : l
     ____           l: : : : : :.|:.:.:///////〆     `ヽ. /:/: : l: : : :l : : : :l
 / ̄___j、             l: : : : : : |/l////〆'          ∨/: : :l: : : :.l!: : : : :l
 l   _____j、         l : : : : /.: :.|//〆》         l′: :l: : : :.l i : : : : :l
. l   ___ l          l: : : : /:.:ゝイ|/〆i《             l: : :l: : : : l l : : : : :l
  l      ヽj        l: : : :/: /i:i:i:i:|/i:i:i:i》  !           l: : l: : : : l  l : : : : :',
  ヽ     イ )         l : : :/ :/i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:《  l         l.: l: : : : l   !: : : : : :'、
  ヽ     !イ          l.: :.:/: /i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:》   l          l: l: : : : l  l: : : : : : :ヽ
    ヽ    l 〉        l: : :/ :/i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i《.   l           l !: : : : l   l: : : : : : : : \
     l     lム、     l : :/: /i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:《、   l           li : : : :.l    l: : : : : : : : : :\
    _l    ∨ヘ     l : :l: : l:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:》rx、 l        l: : : : :l     l: : : : : : : : : : : \
  /∧    ∨ヘ    l : : l : :Vi:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:iヘ、l        l: : : : l     l: : : : : : : : : : : : :\
  ∨/∧    ∨ヘ、  l : : :l : : V:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:il        l: : : : l    l: : : : : : : : : : : : : : \

672名無しのやる夫だお:2010/10/09(土) 02:27:39 ID:ODYvsSxk

|: : : : : :/: : : : : : : : : : : : : : : ::ヽ、  _
::!_: :/: : /: : : : : : : : : : : : : : : :ヽ':::/‖〉
:::|_/: : :|: : : : : :|: : : : : :|: : : : : : Y‖/
:::」 /: : : |: : : : : /.|: : : : : :|: : : : : : : ∨ヽ
: :.:::|: : : |: : 、/ |: : : : : :ハ: : : : : : | : |
:::::::|: : : |: :/\、.|: : : : :/ 'l: : : : : : ..|: :|     AA配置の基本テクニックとして、
::::::| : : :|/´ニニヾ、.|': : 、./-‐'!: : : : : ∨: :|
::::::|: : ::!| l;;;;:::;;》゙ .|::/γ=;ヾ|: : : : : :|: : |       ①レスの一行目は空行にする
:::::::|: : ::| ,゙ー-′ |/  ‖;;;;;) !.!: : :、: |: :.|      ②AAとAAの間は三行以上あける
、ー,!: :,、| , .,-、._ '   `ー'',,./キ: :.∧:|: :.|     ③一つのAAのセリフは長くても四行程度にする
 >|:V|'ヽ、/   `゙ー,  "" //i: /|::V: :|     ④セリフの開始位置を揃える
. <|::::`!、:::ヾ、__/ _,,.. .-' |、,:/: |: : :|/      ⑤左右配置をする場合は視点移動に気を遣う
 <|:::::::ヽ'':::::/゙゙ 「ー' ̄.ヽ .|: :|/|:l: : : :|     
 <|:::::::-ヽ ./|:::::::|>   ||: : : |l: : : :|        などがありますが…
. <ヾ="、ヽ`イ、::::|>   ||: : : :ll: : : :|
_|'::::::::::l´ ̄.〉''\!'ソ    | |: : : :|: : : : |
=|::::::::::::|.-〈:::::::゙''':t-―--| |: : : |: : : : :|
:::|:::::::::::|: : :|::::::::::::|´ ̄:::`! |: : : |: : : : |
::::|::::::::::|: : : !:::::::::::|:::::::::::| |: : : : : : : :|



   \  ,、 '": : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : \
⌒ヽ  l/: : :_..: : -: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ヽ
: : : ヽ  l: : : /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ',   
: : : : :〉__|: : l: : : : : : : : : : : :/l: : : : : : :li: : : : : : : : : :',  
: : : : /: : : : l: : : : : : : : : : :/ !: : : : : :.ハ: : : : : : : : : l  
: : :./: : : : : l: : : : : : : : : :./ ,イ: : : : :/ヽ ヽ: : : : : : : : l      ヽ人_从人__从_从人__从人_人_从人__人ノ
: : :レ─、: :.l: : : : : :: : : :// l: : : :/  \ ',: : : : : : : l     <                        >
: : l:::::::::::::ヽl: : : : : : : :/    l: : :/     ',: : : : : : :.l    <   貴方のスレでは              >
: :.li::::::::::r、::l: : : : : : :/ /⌒i! l: :/  l!⌒i!  ',: : : : : : li    <   一つも守られていません!!     >
: :ハ::::::::::l:::i::l: : : : /  .l!  l! l:./   l!  i!  ',: : : : : :l i    <                        >
: l. l::::::::::l:::l::l: : :/   (__r-' i'    ` -'   l: : : : :,': :l     Y⌒YW⌒Y⌒WW⌒⌒YW⌒Y⌒WYY
:l. l::::::::::l:::l:::l: :.i r─- 、         r─┼、: : :/: :.l
,'  l::::::::::::::::::l: : :l ` ─‐' ,、 ─- .._     ` ‐┼': : /: : : l
  ヽ──‐┘ヽl    /    r‐、i.      /:.ハ:/: : : : :l
     /|:::|: : : :ヽ   ヽ       !   /:/l: : : : : : : :
    /: :ヽ::Vへハ)  ` .._ ̄ ̄ ̄_.. イ: :./ l: : : : : :
.   //: .:\\_┌─┐ ハ ̄     l: /  l: : : : : : .
  / ̄ ヽ: ハ: : └─┘〈: : l.     l/   l: : : : : : :
 /      Y-ヽ: : : : /: : ハ: : L........._      l: : : : : :  
./       l: : ハ: : :/ヽ: :l: :V:l    ヽ     l: : : : : : 
.        l: :.ヽV: :| `T: : : l     i     l: : : : : : :

673名無しのやる夫だお:2010/10/09(土) 02:28:06 ID:ODYvsSxk

        冫、   ゝヽ_ノ´ 'ィ .. __/.:::::ii::::|
       __/  ン´        `ヽ::::::::ii::::|-、
     / /:::://            、:::ii::::| |
.    / /:::/ /    ,   i      ハ::ii:::| ト、
    / /::::/ /     ,′  :ト、      ハii:::| / |{
.   / \/ イ   イト、 .::|rヘ       Y´/ |1
   ′′ | / {   八jハ :::|  ∨ ト、   、 ∨  | |
.  ' '::::::::{ハ i   イんハ `ヽ{  んz、 ヽ  /`ヽ | |
  | |::::::::::レ 八   {弋::ソ    弋::ソ`  イ  / /|::|    たとえば、これは現時点での最新の投下分からの
  | |::::::::イ ト、ハ トt , , ,   '  , , , イ/ /レ' / / /:|:::|    一コマですが…。
  | |::::::::ハ::::| Vヽヽ    、   //}ノリ/ / /::::{:::|
  | |::::::| |:::|  `ヽ`>、 _  イj/  { }∧′.:::::}::::i
  | |::::::| |:::|     /八__ ...ィ了  V / .::::::{:::::i
  | |::::::| |:::| .r'⌒v/  /=〈 /7〉-‐'⌒/ .::::::::} ::::i
  | |::::::| |:::|/   ハ__,イ  ∧レ'/   01} .::::::::{ :::::i
  | |::::::| | /  }′  /¨7  V {    {  ::::::::} ::::::i
  | |::::::| |/ /   / /    i  i  }  ::::::{ :::::::i
  | |::::::| |__/   /  ′ r==z i }   |   ::::} :::::::i
  | |::::::| 〈___}   /  ′     Y二Y}   ::::{ :::::::i
  | |::::::| 〉::::i  /  .′     /:::::::::{    | ::::::{
  | |::::::| /::::::i  |  |     /::::::::::::|     ト、 ハ
  | |::::::|/:::::::i  |  |     /:::::::::::::.ハ   | ヽ ハ
  | |:::::/:::::::::i  |  |     /:::::::::::::/ /    |  } 八

674名無しのやる夫だお:2010/10/09(土) 02:28:23 ID:ODYvsSxk

       ,,,─:゙ : : : : :\
      /: : : : :/^\: :ヽ
.     |: : : :/一  -\;|
     |:__:/ <(゚)  <(゚)|       惜しいなあ、フィン
     (t '      ゝ |        あと2年もすれば
      ^ヽ、  ヽ_フ 丿       スサール卿の兵法の奥義、伝えきれたのに
 ヽ∩    __i`__-__┐´    ∩/^ヽ
.  ´ |   /^ \; ;∧;/^ヽ   | `ヽ ノ
 ヽ/\/゙ i     D | \/\/             / ̄ ̄\
                                / ヽ、_   \
                               . ( (● )    |
                               . (人__)      |
   これでも十分助けになっただろ         r-ヽ         |
   オイフェももう槍の基本は十分だから     (三) |        |
   あとは毎日の練習を繰り返すだけだろ     > ノ       /
   奥義「千峰塵」は伝え損ねたけど…      /  / ヽ     /
                             /  / へ>    <
                             |___ヽ  \/  )
                                 |\   /|
                                 |  \_/ |

675名無しのやる夫だお:2010/10/09(土) 02:28:43 ID:ODYvsSxk

                _  ,..-─‐- 、、  _  、
           ,イミi/: : : : : : : : : :`ヾi/ミ;l\
              ///: : :.l: :. : : : : :.:.:.、:.//〈: : :\
            ,ゞ´/:.; :.:人:.:ト、: :.:.:.:.:.ヽ;ヾ、l、: :.:.:\
            / :.:/:.:| :./ ヽ;.:| \;.:.:.:.:.:.:.|、:.:ヽ; : :.:.:ヽ
          ,イ :./|:.:.:|;.:|_ ┘l、|- _\:.:.:.:|l;:‐、:|l、: :.:.:.ヽ,
          / |:/: |:.:.:.:||== ヾ!==≠i、「r=、lミ|、: : :.:.:.ヽ        隙間無くびっちり文字とAAを並べる
        / :.:|′:||、:/'xx      xx:∪|l;|L彡'´。 |: : :.:.:.:.ヽ,       必要なんかありません。
       /: :.:.:.:.:.:.||l、|、   △      |:/|l‐'′o |゚: : :.:.:.:.:ヽ 
       /: :.:.:.:.:.:.:.| ヽ:| ``ー-;ュ;r;:-‐'|/く′     |; : : :. :.:.:.ヽ,   テトリスじゃないんです。
      /: :.:.:.:.:.:.:.:|  ヾ  /7ム、`i-リミ;ヽ     |; : : : :.:.:.:.:.:l
      /: : :.:.:.:.:.:.:.|      i=|‐lリヾ、ト、|、 ヾ      |: : :. : :.:.:.:.:.|
    /: : : :.:.:.:.:.:.:.:|    |::/「iヘ::l|'::::/       |: : : : :.:.:.:.:.:.:l
    /: : : :.:.:.:.:.:.:.:.:.|    |::'::`>;」:`:::|        |:. :.: :.:.:.:.:.:.:.:.:.|
   l: : : : :.:.:.:.:.:.:.、:.:|    ,ゝ'´|:.:.|``ー'\         |:. :.: :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.l
    |: : :. :.:.:.:.:.:.:.:.:|:.:l  ,イ、 ,>く、   ,く        l:. :.:.:.:.:.:.:.:.:.:l:.:.:.|
   /: : :.:. :.:.:.:.:.:.:.:i|:.ヽ ヽ」、/::|::::ヾ、,イ、/     / l: :.:.:.:.:.:.:.:.:.i|:.:.:.|
   | l: :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.;iト、:.ヽ、\ ̄|`ー:'|l′/      l:. :|: :.:.:.:.:.:.:.:.:l|:.:.:.|

676名無しのやる夫だお:2010/10/09(土) 02:29:03 ID:ODYvsSxk

【改変例】



          __
       ,,,─:゙ : : : : :\
      /: : : : :/^\: :ヽ
.     |: : : :/一  -\;|
     |:__:/ <(゚)  <(゚)|              惜しいなあ、フィン。
     (t '      ゝ |            
      ^ヽ、  ヽ_フ 丿           あと2年もすればスサール卿の兵法の奥義、
 ヽ∩    __i`__-__┐´    ∩/^ヽ      伝えきれたのに。
.  ´ |   /^ \; ;∧;/^ヽ   | `ヽ ノ
 ヽ/\/゙ i     D | \/\/     


                                                    / ̄ ̄\
                                                  / ヽ、_   \
                                                 . ( (● )    |
                       これでも十分助けになっただろ。        . (人__)      |
                                                   r-ヽ         |
                                                 (三) |        |
                                                 > ノ       /
                                                /  / ヽ     /
                                               /  / へ>    <
                                               |___ヽ  \/  )
                                                   |\   /|
                                                   |  \_/ |

677名無しのやる夫だお:2010/10/09(土) 02:29:23 ID:ODYvsSxk

     / ̄ ̄\
   /   _ノ  \
   |    ( ●)(●        オイフェももう槍の基本は十分だから、
   |      (__人__)         あとは毎日の練習を繰り返すだけだろ。
.   |        ノ
    |      ∩ ノ ⊃         奥義「千峰塵」は伝え損ねたけど…。
  /     ./ _ノ
  (.  \ / ./_ノ │
  \  “ /___|  |
.    \/ ___ /



        ____
    ゝ/: : : : : : : : :\
   /: : : : : : : : : : : : : \
   /: : : : : :┌---,----i─
  | : : : : : : :|   / /i^i |
  | : : : : ,--v    |_|_゚| |      お互い、厳しい立場だけどさ。
  |: : : : | d.        '┐    俺達が主君を助けていけばいつかはまた会えるよな。
   ヽ: : :ヽ_    ┌── |
    ヽ;;/     \/ /     
      _|____┌ - ′ 
      /:_:_:_:_:_:_:_:\    ∩
     / /  ̄ヽ,   「   / ~ ̄,⊃
     |  i     \ | /\ ノ   



【改変例ここまで】

678名無しのやる夫だお:2010/10/09(土) 02:29:59 ID:ODYvsSxk

                            , r‐r―r――-  、
                ,.   ' ´ ̄ ̄` ヽ.!;;;;| l;;;;;l       \
          , -,- ,-./   / ヽ、    |;;;;;l |;;;;;|
      ,.. - ―/;;/ /;'            \l;;;;;! ヽ:;;;\
    ,. '´   /;;/ /   ,    i、   ヽ   \;\ \;;;>ヽ
 /       |;;;|/ ,.     ヽ   |`丶、 ヽ i    iヽ;>'    \
'        l;/ /i'   i / ヽ   l  z=- '、|   l  |      ヽ
        ,.L'_l__|   lz= 、\ !  ,z==s、l   |- l       ',    
       /    l   |'゙z==.、 ヾ ./l..イi:::iヽ  .l ヽ|       l      全体的に空欄・空行を追加し、
      /     | i  l i゙ |.イi:ヽ     ヽ:゙:ノ l   | .ノ   ,.......r-,...|    やらない夫のセリフを二回に分けました。
     /      l |l ' i ヾ:ノ  i       |  l/   i´  / / ./-,
     /      | .l. ', .|i        ,    l /   /´      /   私の趣味で句読点を追加しましたが、
     /        V ヽ lヽ、   ' - '  , ィ´!/   ,'       /    それ以外は原文のままです
   /           ヽ|  ` ' -  ..  ' , へ、  i   r-_‐ ´
   /                 ,.ヘ  /  / ̄ /   ,'  `ヽ        この方が読みやすいのではないでしょうか。
  /                 ,/|.  X    /   /   ,'     !
  /              / ̄/ l /''''\ /  /   i     /
 /             /    i.  レ 〉-i゙ 丶'  /    |   /
./             /    |   /  |.    /    l   /



                     /ヘ
.      ┌,, 、 . . : : : ̄: : : 〈〃,4、
      ,|.{{/, : : : : : : : : : : ∨ : : \
.     / V:.:/l.: : :l: :ト、: : : : : : '. : : : : ヽ
    /.: ム: |-',:.: :|ゝ‐ミ 、|: `iー'. : : : : : :'
.    ′: : l.:|ィx\| |rl   |: : !  | : : : : : : :',     AA配置の基本ルールについては、
.     : : : : :l.:',J   `′ |: :,′|: : : : : : : '.     既に何度も説明されていますので私は言いません。
    |: : : : :', |   _.   |:/ァ ´| : : : : : : : :|
    |: : : : : i!ゝ . __.,   f¨´  | : : : : : : : :|     このスレのテンプレにあるスレ等を読んでいただくと
    |: : : : :┗┿__xヘ,_xヘ._ _| : : : : : : : :|     お分かりになるかと思います。
    |: : : : : ,'´ マ、_∧ ハ//  `', : : : : : :|
    |: : : : :.{ ,. -',   | |  /‐ 、 .}.: : : : : :|
    |: : : : : ∨  ∧ | | ./   ∨. : : : : :|
    l: : : : : : .',    ヽ! !/     ′.: : : : : :|
    |: : : : : : :.|    ∨    !.: : : : : : :|
    | : : : : : :|      ',      ',.: : : : : : :|
    |: : : : :./|   ,. -‐',−、  | : : : : : : |
    |: : : /  ', / ,. -‐ト 、\ ト、 : : : : : !
    |: : : > ._{∠ | ,  }  \ ヽ<--,、: :|
    |: /    / V_.ィ,从.ル'‐`゙ヽ`´__〉.: !

679名無しのやる夫だお:2010/10/09(土) 02:30:20 ID:ODYvsSxk

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃                                    ┃
┃   ⑤ぶっちゃけ、面白い?                     ┃
┃                                    ┃
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


                rへ __  __
くヽ  l^ i         /: : : : : : : : Y: :ヽ
. \\l  l.       /: :./ l: :.lヽ: : :ヽ: : :ヽ
   \\l       //: :/ノ  l: :ト、ヽ: : :',: : :. ',
    \\     / l: :/ ○ 丶l ○ l: : :ハ: : : :',       話は面白いけど、読むのにスゴク疲れる。
       \\ _/: :l: :l@┌‐┐ @ l: :/: :l: : : :.',
        \/:::::::\ヽl.\ |   !   /:// l: : : :..i    これが私の率直な感想です。
         {:::::::::::::::::`T7└‐┴‐<    l: : : :. l
           `r──‐┼-/l/l// 01i,  l: : : : : l
         /: : : : : : | /:/: l: : : :Y:::::::l  l: : : : : :.l
        ,': : : : : :./ /: /: : : : l:::::::::l.  l: : : : : : l
          i: : : : : く/レへ: : : : l::::::::::',. !: : : : : : l
.         l: : : : : : :\:::::::::::ヽ イ:::::::::::::〉l: : : : : : : l
        l: : : : : : : : :ト、:::::::::::::::>tjtjtjノ l: : : : : : : :l
        ',: : : : : : : :/├‐┤|─ '"|   l: : : : : : : :l
        ヽ: : : : / .l:::::::| l:::::::::::l   ',: : : : : : :,'
          \:/    l:::::::l |::::::::::l   ヽ:: : : : /

680名無しのやる夫だお:2010/10/09(土) 02:30:50 ID:ODYvsSxk

                                                
                                              
                         ,rx                        
                 /ス  . --   《_〉》_                    
                《〈》´: : : : : : : : : : :`'《:.ヽ           ,.<|ト         
                  /》′: : ハ : : ヽ, : : : : V: :\    ,.<>'´.:.||ぅ'^   
              .: : :|: : : :.┼ヘ: : :.k弋 : : !: : : :>'´ :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|「     
                /: : : :.|: : : :,rテh \j.ッテ《.: :|>'´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|l         
            /: : : : :[|: : /《トJ}   トJljト、ノ:.:.:./.:.:.:.:._,>―…彡′   原作では二軍確定のダグダやマーティへの
              /: : : : : :)j人ト、`¨´ __, `¨人j:.:.:ノ;>く「             スポットの当て方とか、
          /: : : : : : | `)乂ミ弖‐__ッ< ,>r.:´: : : :|          ただの強いザコ敵に過ぎなかった
            /: : : : : : : l  シ'⌒ヽ, `‐介x(〈.  |: : : : : :|          ベルクローゼン達の個性の出し方とか、
        /: : : : : : : :.|/ミヽ  j}、/|: l. に|  |: : : : : :|          原作設定への考察とか、
          /: :/ : : : : /:.:.:.:.: /{ソ  .|: |  |  |: : : : : :|          これらは本当に面白いです。
       l: :/|: : : :.:(:.:.:.:.:-=く. _〉  ノヨ|  〈. ,' : : : : : |          
        |:/ .|: : : : : \:.:.:.:.: `⌒ヽ/  :!  ∨ : : : : : :j!            ですが、それを上手く見せられていない、
        |'  | : : : : : : |\:.:.:.:.:.:.:.:.∨ 人  _》 :/: : : :从          と思いました。
         | : : : : : : :), ノ_:.:.:.:.:.:.:.:j|^|: | Yヘ ∨: : : /  \
         ` 、 : : : : : ), ≫==≪|_」_」_」_彡ヘ: : :/
              \: : : : : ),人__/     ∧_ノ:V/
              \: : :ジ:.:.:.:.:/     /: :.〉:.:.:.:.〉
                 ,X′:.:.:,x(     jノ/:.:.:.::/
              /:.:.:.:.:,x(: : :\   /:.:.:.:./
                /:.:.:./    ̄   /:.:.:.:./
           /⌒V          ムッ‐'(._
          /:.:.:.:.:.:/         {:.:.:.:.:.:.:.`Y
           》x_,/          `====='′

681名無しのやる夫だお:2010/10/09(土) 02:31:21 ID:ODYvsSxk

                 /个ヘ、_,. -−‐- 、/7ハ
               /´ ̄ ̄´: : : : : \: ///、_}
              //.;': : /: :、: : \: : : \〈 : :  ̄`ヽ、
                厶'/: //l:.l: : :l: : : : ヽ: : : :}ヽ: 丶 : : : \
            //:.l: :.|Tト|:.l: : |: : l : : |: : : :|: :ヽ: : \: : : :\
            /,:.':l:.l:.l: :.|N V\l\l、: : l: : : :j: :ノ \: : \: : : :\           AAの使い方も上手いです。
           /:,:.': : |:.l:.l: :.l゙=ミ   、___\l: l: :厂爪  \: :`、: : : : \
.        /:./: :./Vヘ: : l'''    '' ̄ 川/トr{ l lヽ   `ヽ、\: : : : ヽ       承太郎が時を止める演出は
      /:./: : /   /7フ\ ヾフ   ル'ノ扛レ二ニ=┐  \\: : : : \    本当に感心しました。
    /: ; ': : /     /フ'/ァ _>ー┬ ノ´ //:;'::: ̄:::::::::::|    ヽ `、: : : : l
   /: : :/: : :/    /l {  ノ,/   ノ | /  〈/:〈.:::://::::::::|     l: : : : : : :|   もう少しだけ、
.  /: : :/: : : :l  / _,.l - イ |  /  |/    l\:::{:::::l::::::::::|     |: : : : : : :!   「読者に読みやすい書き方」を
  /: : :/l: : : : :| / // ̄ |ノ∠ ィ''⌒ト、   / / }:::::::l:::::::::::|     l l: : : : :i l   して貰えると嬉しいです。
 ,′:/ |: : : : :l 〈_//::::::::::::::} {  /^ーイ \ /`く/|::::::::l:::::::::::l     l |: : : :.,':.l
 l: :l'  |: : : : :l  \_::::::::::::::::|ハ/: : /´       {:::ヽ:::::::::::::::::ヽ     | |: : :/lノ
 |: :|   ヽ: : : ヽ   \:::::::::::::::/: :./  __  ノ ト、::\::::::::::::::::〉     lノl: /
 ヽ.l    \lヽ〉    \:::/::_,:イ`ヽ      /  \::::::::::::::::/     V
            _, -‐'´ ̄´: : j二ニ´   /     \__/
          /: : : : : : : : : :/    __ノ{
         /: : : : : : : : : :/ 二´ -‐ ´ \

682名無しのやる夫だお:2010/10/09(土) 02:31:45 ID:ODYvsSxk

                __
              _// ̄´
         ,.、ri ./   ,`\ r i、
   , へ   / .|l' i , l  /   | l ヽ
  /:::::::::::\ /  i.| ./  ヽ| \  l/l  .l  , へ       以上、
 ./::::::::::::::::::::ヽ. . | il. l ̄__ ̄ ! / |  |/::::::::::\      「明日は出勤なのにこんな時間まで何やってんだオレ…」
 l::::::::::::::::;、:::::::::::\ヽ| ヽ.ノ ,.|/ _.l/::::::::;:::::::::::::ヽ     な初音ミクがお送りしました。
  ヽ\::::: l `|ヽ::::::::/ ` ,―<‐<:::;:::::::/ |:::::::::::/,>
   ― ̄' l  l ̄ヽ ,ヘ/iノ| / ̄|   |   ヽ ̄― '
        |  |   | | l  |    l  l
         l  .l   l  l | .l   .|  /

683名無しのやる夫だお:2010/10/09(土) 02:32:02 ID:ODYvsSxk
以上です。
お目汚し失礼しました。

684名無しのやる夫だお:2010/10/09(土) 02:34:30 ID:gesb80gA
>>683


685名無しのやる夫だお:2010/10/09(土) 06:13:49 ID:gUvOIgHs
評価乙です。
このスレも一時期落ち着いてたけど、また盛り上がってきたな。

686名無しのやる夫だお:2010/10/09(土) 06:20:50 ID:VqZJPNkE
誰か有名な作者の人が評価してくれれば一番いいんだけどね

687 ◆OwyudH8Gdc:2010/10/09(土) 08:24:22 ID:hyVWDqoo
>>683
大変懇切なアドバイスを頂き、ありがとうございます。

次章はもうほとんど出来上がってしまっているので
AAについてのアドバイスをどこまで反映出来るか分かりませんが、
今後気をつけて書いてみます。

688 ◆NCR/IxqZsQ:2010/10/09(土) 08:34:09 ID:qcf8Ydgg
 評価依頼です

【FF5】FINAL FANTASY V(ぶい) FINAL
ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1286017210/

1話目はこちらから
ttp://gnusoku.blog41.fc2.com/blog-entry-1340.html

また、一度評価を頂いたことがあります
ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1250756053/584

 先日完結致しましたが、今後の参考に自分の作ったものがどう見えるのか
 客観的な意見を頂きたく依頼をさせて頂きます。

      □評価方針 : お任せします。辛口でも問題ありません。

      □評価スタイル : お任せします。

      □AAの改変具体例 : ご意見があれば示して頂けると幸いです。

      □その他要望・見てほしいポイント等
        このスレの長所は? 短所は?
        そういったところを中心に思うままを聞かせて欲しいです。
        処女作であり、特に序盤は拙いところも多いかと思いますが
        よろしくお願いします。

689 ◆3bQYrldx/6:2010/10/09(土) 12:17:03 ID:swV64YiM
>>647-655
カニ様、ご評価ありがとうございます。


・一騎打ちについて
バトル物では無いとは言え、ザビエル戦などは盛り上げポイントの一つだと思うので、
その辺はちゃんとカッコよく戦わせないといけませんね。
先達の作品を読んで研究してみます。


・キャラクターについて
原作で曖昧にぼかされている部分(距離感等)を曖昧なままに書いていて、
そこをズバリと指摘されてしまった気分です。
ランスがあっさり織田のトップにおさまっていたので、本作でも特に疑問なく
受け入れられるように書いてしまいました。
過去分についてはどうしようもないので、今後少しキャラクターの掘り下げを考えてみます。
ただ、進行が早いと言われたのは意外でした。
自分としては、ちょっと遅いかなーと思っていましたので。


最後にお褒めの言葉、ありがとうございます。
今後も頑張りますのでよろしくお願い致します。

690名無しのやる夫だお:2010/10/09(土) 17:04:34 ID:KN66Aq9I
投下させていただきます

691名無しのやる夫だお:2010/10/09(土) 17:05:07 ID:KN66Aq9I


          / ̄ ̄ ̄\
         /   ⌒  ⌒ ヽ    ,,,
         /  ( ●)(●) |  /⌒_)
           |    (__人__) } ノ  ノ      どうもこんにちは。
     __. }、.    ` ⌒´ 、`   /
   (⌒               |_,,,ノ        能登麻美子がガチで病んでるみたいなので   
    ""''''''ヽ_         |              突撃して慰めてあげたい。
         |           |
         |         |           評価人能登です。
         i      ̄\ ./
         \_     |/           ……冗談抜きで心配。
          _ノ \___)
         (    _/
          |_ノ''

692名無しのやる夫だお:2010/10/09(土) 17:05:33 ID:KN66Aq9I


            / ̄ ̄ ̄\
          /  ⌒  ⌒ ヽ
            /  (●)(●) |
            |   (__人__)  }         さて今回評価させていただく作品は
        /     ∩ノ ⊃ \
        (  \ / _ノ |  |        こちらのスレ。
.        \ “  /__|  |
          |\ /___ /
          |          |



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


>>566 名前: ◆UkaYc1itRw[sage] 投稿日:2010/10/05(火) 19:44:01 ID:.D4FCm7Q [1/2]
どうも、お世話になります
自スレを評価していただきたく参りました

やらない夫は家賃収入を得るようです

   1スレ目→ http://yy701.60.kg/test/read.cgi/yaranaio/1277635379/
   2スレ目→ http://yy701.60.kg/test/read.cgi/yaranaio/1278241923/
   3スレ目→ http://yy701.60.kg/test/read.cgi/yaranaio/1279449318/
   4スレ目→ http://yy701.60.kg/test/read.cgi/yaranaio/1279449318/ ( 完結 )

      □評価方針   おまかせ
      □評価スタイル   おまかせ
      □AAの改変具体例   おまかせ

      □その他要望・見てほしいポイント等

       → 会話のリズム、一話ごとのテンポについて
       → 主要キャラの登場頻度について
       → 全26話という話数は適切だったか
       → それぞれのキャラの魅力は出せていたか
       → 気になる点があれば何なりと仰ってください

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

693名無しのやる夫だお:2010/10/09(土) 17:06:06 ID:KN66Aq9I


        / ̄ ̄ ̄\
         /   ⌒  ⌒ ヽ        
      /  ( ●)(●) |          
        |    (__人__) }        内容はオリジナル。
        }、.    `⌒´ ノ
      ヾ≧ , __ ,  イ        大家のやらない夫、良い奴ギャル夫、毒舌女子高生できない子
     (´`)  l {ニ0ニ}、  |_____      この3人を中心に、日常を淡々と描いた作品ってところでしょうか
      /l, l└ タl」/|´ Windows `l   
   ヽ/ l l__ ./  |___Vista___|   
   ,/  L__[]っ /        /    






          / ̄ ̄ ̄\
         /   ,:' /,';;;}:  ヽ    ,,,
         /_, 。ィ' li:.、ヒァ'  |  /⌒_)
           |⌒';,゙i, ri:.:i .::' メ、} ノ  ノ     今回も辛口です。しかもとびっきり辛いと思います。
     __. }、.   ,:' /,';;;}:.ヾ:`   /
   (⌒               |_,,,ノ       いつもの通り、誹謗中傷になんていないよう
    ""''''''ヽ_         |             細心の注意を払っていますが、厳しい発言もあると思います
         |           |            それでもよろしければご一見下さい。
         |         |         
         i      ̄\ ./          では改めて評価を開始いたします
         \_     |/
          _ノ \___)
         (    _/
          |_ノ''

694名無しのやる夫だお:2010/10/09(土) 17:06:37 ID:KN66Aq9I


          / ̄ ̄ ̄\
         /        ヽ   ,,,
         /  ( ●)(●) |  /⌒_)
           |            } ノ  ノ     まず貴方の希望する評価ポイントを評価する前に
     __. }、        、`   /
   (⌒               |_,,,ノ       私が気になったところを指摘いたします。
    ""''''''ヽ_         |
         |           |          ずばりAAの配置の件です。
         |         |          貴方の作品を読んでいて、いつも気になったのがコレです
         i      ̄\ ./         
         \_     |/







          ./ ̄ ̄ ̄\.    ∇ _    
          /  ⌒  ⌒ ヽ ,_|| _| | .,  
         ./  ( ●)(●) |  / ̄√ ̄     貴方はAAを配置する時、かなりの頻度で
         |    (__人__) } ノ  ノ        左右配置を施しています。
        /.    ` ⌒´ 、`   /         
        / /        |_,,,ノ          左右配置自体は良いのですが、あなたの左右配置は
       〈 〈        |            あまり上手に出来ているとは言いがたいです。
        ξ )          |         
         i      ̄\ ./         
         \_     |/          
          _ノ \___)          
         (    _/            
          |_ノ

695名無しのやる夫だお:2010/10/09(土) 17:07:13 ID:KN66Aq9I

【本スレより抜粋】

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

                                      _   _,
                                    ___,> Y´'ー-、
                                   _>z二_ ___`ー≧__
                                   >┴'´ ̄` ‐-、 ̄ 7 <
                                 /        ヽ `Y′之>
                              .   /  ,  l、 、 , 、 |  ヽ }<
            なんで叔父さんのお茶は     l ,ィ {7Tハ T寸寸 |  }ノ |
             こんなに美味しいんだろうね  |ハ |(●) (●) / / ,/レ′
                                  `|   ヽ    「)'/|/
                                   ヽ、_  ―  _,.ィT/
                                     l 7Eニ::ィ1│
 NVVVVVVV\                           'イ/ヽ::::`l┘
 \        \                         i´ ̄ `|::::|
 <         `ヽ、
 </ /"" \ .ノヽ. \
  //, '〆     \ \ ヽ
 〃 {_{   ─   。─ │i|    確かにそれは不思議ッスね
 レ!小§  (●)  (●) .| イ
  レ §    (__人__)  |ノ      特別な機器とかも見当たらないし ・・・
 /     ∩ノ ⊃ 。/l
 (  \ / _ノ  |. |
 .\ “∞∞/__ノ  |
   \。/____ノ


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



          / ̄ ̄ ̄\
         /   ⌒  ⌒ ヽ 
         /   ( ●)(●) |      例を挙げるとしたらこの1シーン。
         |    (__人__) }   
        /、.    ` ⌒´  ヽ     悪い点は大まかに二つ。
       /            |
         |           | /     「AA同士の間隔」と、「AAが左に偏りすぎ」
        ヽ_|  ┌──┐ |丿
         |  ├──┤ |       コレに尽きます
         |  ├──┤ |

696名無しのやる夫だお:2010/10/09(土) 17:07:50 ID:KN66Aq9I
 
 
          /⌒\
         / / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\         左右配置をする場合に厳守して欲しいのは
         |/::            \       「向かい合ってる、隣り合ってるというシーンで無い限り
         /:::       ⌒  ⌒ _)         AAの横のラインに、別のAAが入り込んではいけない。」ということ。
        /|::.  '',,   ( ●)(●),|
        | |:::.     ,,  (__人__),イ        上のシーンの場合、ギャル夫の頭部の横のラインに
        \|:::::.        ` ⌒´ ' ノ           できない子の体が入り込んでしまっていますよね?
        /:::::..            \
        /|::::::::..            \       これは「単純に見づらい」、AAの会話文の近くに別のAAが入り込んでて
        ( .|    /  ノ ̄ ̄ ̄)  ノ  \     「誰が喋ってるのかよくわからない」という弊害を生み出してしまいます。
       ヽ.|◯  |   ノ ̄ ̄ ̄)  /\ ○\
       /.|  o .|  ノ ̄ ̄ ̄) /  \ o゚ \




                                                     /  ̄ ̄\
                                                     | ⌒  ⌒ |、
     そしてもうひとつ注意すべきなのが「横幅のバランス」                !(●)(●)i_/        
     上のシーンの区切り線、改行の目安の800dotの長さなのですが    _ril    l (__人__) ´!
     それを意識して見た場合、AAが左に寄りすぎているのです。      l_!!! ,、 ,..-ヽ` ⌒´ ノ`丶--'ー--、 -―--、
                                                | ! !_!|i::::::::::`´ー''´:::::::::::::::::::|:::::::::::::::::::::,..、
     もしAAを右側に配置する場合、AAの一番右の行を            ! ', ,|!::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ/---‐'´`
     600から700dotの間で配置すると、AAが左によりすぎず         !、_,イ:::ヽ::::::::::::::::::::::├┤:::/::|       
     綺麗な配置になるので、今度から意識してみてください。         ',::::::',::::::|ヽ::::::::::::::::::::::::::::/:::::::l      
                                                 ',:::::::',::::! ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::::,!     
     (ちなみにこの能登は800dotで配置しています。)               ',:::::::::::|   ',::::::::::::::::::::::::::::/|     
                                                  ヽ_ ノ   ヽ::::::::::::::::::::::::::::::!
                                                         ヽ:::::::::::::::::::::::::::l

697名無しのやる夫だお:2010/10/09(土) 17:08:48 ID:KN66Aq9I
●▲■●▲■●▲■●▲■●▲■●▲■●▲■●▲■●▲■●▲■●▲■●▲■●▲■●▲■●▲■                                                                         
                                                _   _,
                                              ___,> Y´'ー-、
                                             _>z二_ ___`ー≧__
                                             >┴'´ ̄` ‐-、 ̄ 7 <
                                           /        ヽ `Y′之>
                                        .   /  ,  l、 、 , 、 |  ヽ }<
                  なんで叔父さんのお茶は         l ,ィ {7Tハ T寸寸 |  }ノ |
                  こんなに美味しいんだろうね       |ハ |(●) (●) / / ,/レ′
                                            `|   ヽ    「)'/|/
                                             ヽ、_  ―  _,.ィT/
                                              l 7Eニ::ィ1│
                                              'イ/ヽ::::`l┘
                                               i´ ̄ `|::::|



     NVVVVVVV\       
     \        \     
     <         `ヽ、
     </ /"" \ .ノヽ. \
      //, '〆     \ \ ヽ
     〃 {_{   ─   。─ │i|     確かにそれは不思議ッスね
     レ!小§  (●)  (●) .| イ
      レ §    (__人__)  |ノ       特別な機器とかも見当たらないし ・・・
     /     ∩ノ ⊃ 。/l
     (  \ / _ノ  |. |
     .\ “∞∞/__ノ  |
       \。/____ノ

●▲■●▲■●▲■●▲■●▲■●▲■●▲■●▲■●▲■●▲■●▲■●▲■●▲■●▲■●▲■


           / ̄ ̄ ̄\
          /   ⌒  ⌒ ヽ    ,,,
          ==/  ( ●)(●) |==/⌒_)===========<>
         |    (__人__) } ノ  ノ
     __. }、.    ` ⌒´ 、`   /        上記を改善した例がこちら。
   (⌒               |_,,,ノ          
    ""''''''ヽ_         |            スッキリして見やすくなったと思いませんか?
         |           |            
         |         |            まぁほとんど細かい修正でしかないので
         i      ̄\ ./            この左右配置のミスはすぐ直せると思います。
         \_     |/
          _ノ \___)                 とにかく、左右配置でも細かな気配りをしてみましょう。
         (    _/
          |_ノ''

698名無しのやる夫だお:2010/10/09(土) 17:09:30 ID:KN66Aq9I
           / ̄ ̄ ̄\
          /  ⌒  ⌒ ヽ
         /  ( ●)(●)  |     あとAAで気になったのが「背景AAの少なさ」
         |   (__人__)  }
         |  ┌──┐  |     「登場人物たちが何処で何をしているのか?」がわかりづらかったので
         |  ├──┤  |     建物や風景のAAをもっと挿入したほうが良かったと思います。
         |  ├──┤  |








       / ̄ ̄ ̄\
      /   ⌒  ⌒ ヽ         そしてAAでもう一つになったのが「同じAAばかり」ということ
     /  ( ●)(●) |          特にギャル夫がひどいですね。ほとんど同じです。
     |    (__人__) }        
    /`'ー‐---‐---一'´\       大型AAを使わないコンセプトだということは理解できましたが
   /           ::::i  ヽ      いくらなんでも同じAAを多用しすぎ。
  |   |         :::;;l  |
 ̄_|,..i'"':, ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄      AAに変化が無いと話にも変化が無いように見えるため
  |\`、: i'、                 もっとAAの種類にバリエーションを付けてあげてください。
  .\\`_',..-i
   .\|_,..-┘





      / ̄ ̄ ̄\
     /   ⌒  ⌒ ヽ
     /  ( ●)(● )|           戦闘ものではないため、AA演出はそこまで工夫する必要は無いですが、
      |    (__人__) }           最低でも抑えるべき点はしっかりやらないとダメです。
      }、.   ` ⌒´  |
     リ     ` ⌒´/ ̄/ ̄/         AAはスレを開いた時に一番目に入りやすい情報です。
    (|        /  / と)         読者を増やすためにも、話の内容だけでなくAAにも気を配りましょう。
    と|       /  /  /
  | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
  |          NEWS 7140 .|
  |                   |

699名無しのやる夫だお:2010/10/09(土) 17:10:13 ID:KN66Aq9I
          / ̄ ̄ ̄\
         /   ⌒  ⌒ ヽ
         /  ( ●)(●) |            _______      さてようやく本題です。
          |    (__人__) }            .|\______\
          }、.   ` ⌒´ /             |  |    |= |iiiiiiiiiii|      まず【会話のリズム、話のテンポ】について。
       /⌒ヽ  \____/\ カチカチカチカチ.   |  |    | =. | !!!!!!!|
       |   ヽ____| \__. __.   |  |    |三 |_「r.、
       |  //     // ̄.\ //⊃ヾ).  |_|_/(  ) ̄ ))
       ヽ ______//r_/| |.||⌒ヽ〜〔 ̄ ̄! ̄ ̄ ̄/ ̄ ̄\((






              ____
              // i i ヽヽ
           / /  ハ    i ',
            / V八/ ! ハ / ', ',
          八/ ⌒  ⌒ i i        会話のリズムは良かったと思います。
         /l / ( ⌒)(⌒ ) ! i
            !/人  (__人__) 人 i        よくありがちな「登場人物がセリフを喋らされている」
        // ヽヽ ` ⌒´ <   ',           と言うことは、見受けられず
        /  八 ヽ',//    ',          「自然に会話し、喋っている」という印象でした。
        ! i       lo     | /
        ヽ_| =  lo = |丿         毒舌の掛け合いとか良かったですね。
            !________人________!
         / /  i  i ', ヽ
          /__/______|____|___',____',
           !====ハ====!
          (__)(__)

700名無しのやる夫だお:2010/10/09(土) 17:10:22 ID:.45cNURw
逆に離れすぎな気もする

701名無しのやる夫だお:2010/10/09(土) 17:10:39 ID:KN66Aq9I
           ______
           |::::::       |
           |::::::       |
           |::::::       |
           |::::::       |
           |__________________|
       __|_______|___
         /  ( ー)(ー) |
         |    (__人__) }        ただ「話のテンポ」となるとちょっと複雑な評価です。
        /、.    ` ⌒´  ヽ
       /            |     見たところ、テンポよく進んでるといえば進んでいるのですが
         |           | /     正直なところ「ヤマも無く平坦に進んでいるから、進みが速い」という感想。
        ヽ_|  ┌──┐ |丿
         |  ├──┤ |         要するに「淡々としすぎているだけ」なのです。
         |  ├──┤ |






            _______
          /  イ < ヽ
         // /      ヽヽ
          // /           ', ',
         /ノ イ         i !i          貴方の話には基本「起承転結」がありません。
       i l l i     ⌒   ⌒ ヽi !   ___     
         ', ! l    ( ●)(● )|!   / __)       話が始まって、キャラが会話して特にヤマも無くおしまい。
          <|ヽ    (__人__) }〉、 ノ /        「転」にあたるような話の変化も無いですし、
       彡/iヽヽ ___ ` ⌒´__/iミ   /         「結」にあたる部分も弱く、話が途中で終わったかのようにすら見られます
         / l  〉    ヽ_/    }___ノ
      __/ / l_人 ___ノ ヽ__丿           あまりにも淡々としすぎているため、物語を読んだというよりは
     (____ノ ! ___________ノ           誰かの日記帳を読んだように見えました。
         !  /   ̄\ /
            \_      |/              誰かの話として聞くぶんには良いのですが、
          _ノ \___)                これを「作品」として読んだ場合、中身が薄すぎるのです。
         (    __/
          |_ ノ

702名無しのやる夫だお:2010/10/09(土) 17:11:46 ID:KN66Aq9I
           / ̄ ̄ ̄\
          /  ⌒  ⌒ ヽ
         /  ( ●)(●) |        貴方のスレで一番大問題なのが、「オチが雑すぎる」こと。
         |    (__人__) }        特に怪談話。あれは酷かった。
         }、.   ` ⌒´ /
        / Θ丁|::::::::|@|          あなたのスレは「淡々」がテーマな様なので、
        / V 困 |::::::::|{l}|          ヤマや話の緩急が無くてもよいのかもしれません。
       / オ   |::::::::|0,|
       ヽ, \ 〃 |=ロ=| ,〉           しかし終わりだけはしっかりしないと、読者に「物語を読んだ」という
        \/\/ミ||=||          読後感を与えることができないのです。
         | :   |  |
           |. :   |.  |             「終わりよければ全て良し」という言葉がありますが、
            | :  |  |            ひっくり返せば「終わり悪ければ全てダメ」なのです。
          | :  |l  |
  .        |___||__|           作品という体裁をとる以上せめて「結」だけでもしっかり
          / |¥ヘ \ヘ          メリハリをつけて、綺麗に締めないとダメですよ。
          ー−-┴─┘





       / ̄ ̄ ̄ ̄\
      /  ─   ─ ヽ
     /  ( ●) (●) .|          【評価ポイント:26話という長さについて】なのですが、
     |    (__人__)  .} 
r―n|l\      ` ⌒´   ⌒ ヽ        これもぶっちゃけ「26話もあったんだ」というのが正直な話。
  \\\.` ー‐ ' .// l     ヽ       1話1話が薄くて、印象に残るエピソードがほとんど無かったのが
.     \        |      |        正直な感想。いつの間にか物語が終わっていた、そんな印象です。
.       \ _  __ | ._   |
        /,  /_ ヽ/、 ヽ_|      長い、短いというかそれ以前に話の内容をもっと濃くすべきです。
\      // /<  __) l -,|__) >       
  \.    || | <  __)_ゝJ_)_>      もうちょっと濃くしても、あなたの書きたい作風が乱れることは
    \.   ||.| <  ___)_(_)_ >      無いと思いますがどうでしょうか?
      \_| |  <____ノ_(_)_ )

703名無しのやる夫だお:2010/10/09(土) 17:12:14 ID:KN66Aq9I
     ,、‐ " ̄~ `丶、  _
     /   /ハヽ   ヽ〈〈〈〈ヽ
   /   // ヽ\   〈⊃  }
    |  /    `   `、i |   |      【評価ポイント:キャラに魅力があるか】
   |   | ( ⌒)(⌒  i |  |        
   | i ,|:::: (__人__) :::|   !         さばさばした、毒舌なできない子は魅力的ですね
   ノ .| |\   ・  ,ノ| .|  /       貴方の作品の中で一番輝いているキャラだと思います。
   | ヽ|/ヾ ̄下~/ |ノ/
   ノル/`ー||_,ィ,,`\/          と、言うのも貴方の話の中で印象に残ったエピソードのほとんどが
    /   ノ    ☆ |            やらない子がらみの話なんです。
    >、 /_    ☆|
   (___)     |           あと「ククク」としか喋らないアカギも新鮮でした。






          ; / ̄ ̄\ ;
         ; /.  ノ |||| 、_ヽ ;      しかし、他のキャラはというと厳しい評価。
        ; /  ( ●)(●) ;    
       ;  |. \ (__人__)} ;        主要登場人物であるギャル夫もやらない夫、そのほかのキャラも
       ; /、.  |  ` ⌒´ ヽ ;      「魅力が無い」と言うより「ありきたりだな」と思いました。
      ; /ヾ  、       | ;
      ; |          | / ;        決してパクリだという意味ではないんですか
      ; ヽ_|  ┌──┐|丿 ;         どうにも他の作品でも似たようなキャラが居たな。という
       ;  |Ξ├──┤| ;           既視感がぬぐえませんでした。
       ;  |Ξ├──┤| ;

704名無しのやる夫だお:2010/10/09(土) 17:12:43 ID:KN66Aq9I
                       / ̄ ̄ ̄\
                      /, ' ⌒  ⌒ヽ
             ,r'´ ̄ ̄ ̄ ̄`/  ( ○)(○) |     それが次の【評価ポイント:キャラの登場頻度について】
        __/,r' 、' ,    "" | ",  (__人 ) }       に繋がります。
      _(;;;__/     ",   ゙i     ` ⌒´ },     
     (;;;;      ",、_  ~ ""      ────、    
      |;;;,、 '゙゙ ,  、,r' ̄ ̄ ̄ ̄ ゙̄i  "` ゙゙´,_    )    
      ヽ-' ̄ ̄ ̄              ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄´








                       / ̄ ̄ ̄\
                      /, ' ⌒  ⌒ヽ         できない子のキャラが魅力なので、
             ,r'´ ̄ ̄ ̄ ̄`/  (__)(_) |         エピソードもどんどん、できない子絡みの話が増え…
        __/,r' 、' ,    "" | ",  (__人__) }         
      _(;;;__/     ",   ゙i     ` ⌒´ },_____   もう後半になるとやらない夫は空気に、
     (;;;;      ",、_  ~ ""      ────、      ヽ  話のメインはほとんどできない子になっていました。
      |;;;,、 '゙゙ ,  、,r' ̄ ̄ ̄ ̄ ゙̄i  "` ゙゙´,_    )───"´
      ヽ-' ̄ ̄ ̄              ̄ ̄ ̄ ̄ ̄





           / ̄ ̄ ̄\
          /  ⌒  ⌒ ヽ
         /  ( ●)(●)  |          でもですね。できない子絡みの話になると、
         |   (__人__)  }          ありきたりなキャラに見えた、他の登場人物が
         |          .|          自然と魅力的に感じられるようになったんです。
         |          .|
         |          .|

705名無しのやる夫だお:2010/10/09(土) 17:13:14 ID:KN66Aq9I
                         |`ヽ、
                         |::::ヽl
                         |:::::l |
           / ̄ ̄ ̄\    |:::::l |
             /  ⌒  ⌒ ヽ.  |:「 ̄  
         /  ( ●)(●) |  /⌒_)      きっと貴方はできない子のようなキャラを描くときが
         |  *  (__人__) } ノ  ノ       一番、話を作りやすいのではないのでしょうか?
     __. }、.    ` ⌒´ 、`   /
   (⌒   /////////W\;|_,,,ノ         毒舌でさばさばした女の子と、それに振り回されるキャラたち……
    ""''''''/////////WWWミ           
       /////////WWWWWミ          きっと貴方も、そんな話が書きやすかったからこそ後半になるにつれ
      /////////WWWWWWミ           できない子のエピソードを増やしたのでしょう?
     /////////彡  ̄\Wミミ
         \_     |/              実際、貴方はできない子の話を書いてるときが一番楽しそうでしたし、
          _ノ \___)              私もできない子絡みのネタは純粋に面白いと思いました。
         (    _/
          |_ノ




          / ̄ ̄ ̄\
         /   ⌒  ⌒ ヽ
         /   ( ●)(●) |           貴方が楽しく書けて、読者がそれを評価してくれるのなら
         |    (__人__) }           それは最大限利用しても全然罪ではありません。
        /、.    ` ⌒´  ヽ
       /            |            たしかに後半になればなるほどほとんどできない子の話でしたが、
         |           | /             私は全然気になりませんでしたし、
        ヽ_|  ┌──┐ |丿            それに、できない子がいると他のキャラクターも魅力がたって
         |  ├──┤ |            活き活きしているな、と感じました。
         |  ├──┤ |            
         |  ├──┤ |            
         |  ├──┤ |            
         |  ├──┤ |
         |  ├──┤ |

706名無しのやる夫だお:2010/10/09(土) 17:13:37 ID:KN66Aq9I


            / ̄ ̄ ̄\
           /  ⌒  ⌒ ヽ
          /  ( ●)(●) |        貴方もこの評価ポイントを挙げるあたり
          |    (__人__) }        「できない子が多すぎる」と思ったのではないのでしょうか?
        /     ∩ノ ⊃ \     
        (  \ / _ノ |  |       でもですね、好きなキャラの登場頻度を増やし、
        .\ “  /__|  |         それに乗っかるように周りのキャラの魅力もたつのならば
          |\ /___ /       儲けものじゃないですか。
          |         |      
          i      ̄\ ./        作者も楽しいし、読者も面白い。
          \_     |/           この手を利用しないわけはありません。
           _ノ \___)
         (    _/               気にすることは全然無いですよ。むしろどんどん利用すべきです。
          |_ノ''







   l二二二二二二二二二二二二二二二二二二二l
   | lニニニニニニニニニニニニl || ガラッ .__________    .l |       総評としまして。
   | l            l ||    /::::::::::::::::::\   | |
   | l            l ||   /::, ---‐‐-- 、:::ヽ .l |       できない子のキャラはなかなか良いですが、
   | l            l ||  .i::::l (●)(●) i:::::i. l |       その他の部分が「淡々」というくくりにしても
   | l            ⊂〕  ト:::ヽ(__人__) /:/! l |       薄すぎるかな。と思います。
   | l            l ||ヽ、/ ` ー={ニ}= '   ヽl |
   | l            l ||       ハ    i  i|        例えるなら、ファミレスか学食で聞く友人の話ってところ。
   | l            l ||ヽi          l   !|
   | l            l || |          ___  l 〈 l       やっぱりやる夫スレとして紹介するには、
   | lニニニニニニニニニニニニl || |      /  ヽ!(二) l       もうちょっと話にメリハリをつけたり、ヤマを作っても
    l二二二二二二二二二 !     _/      |二二l       良いかなと考えます。
                 /   / ヽ    |
                ヽ  丶    〉   !_             「淡々とした話=ヤマオチ無し」では無いのですから。
                 ヽ   〉   ヽ____)
                (__ )

707名無しのやる夫だお:2010/10/09(土) 17:14:05 ID:KN66Aq9I
            ____
           /\ヾ訢\
          ./ ,.ッニ三三、 ヽ
         / . シ/:::::::::::::ヾ | ./⌒)
         | -‐i::::::::::::::::ソ .|..ノミつ     今回はかなり厳しめの評価でしたが
      ._. }""''''ヽ..,,三シ'"イヾ/´     いかがでしたでしょうか。作者様の納得できる回答はありましたか?
    .(⌒イ i i   ̄ヽヽ  ' ̄E.シ        
    ""''''''ヽシ ニニニニ| iニニニニ|´        作者様のの気分を害された文章があったかもしれません
         |ーーー| iーー- |            その場合は大変申し訳ありません。先に謝罪させていただきます。
         |.ニニニニ| iニニニニ|
         i  .ミ、ニニ ̄\ ./         私の稚拙な評価が、貴方の創作活動の助けとなることを
         \____ミニニニ|/          祈りつつ、締めの言葉とさせていただきます。
          _ノ`ミ\__)
         ( `ミシ
          |_ノ

708名無しのやる夫だお:2010/10/09(土) 17:17:56 ID:KN66Aq9I
【補足】

          / ̄ ̄ ̄\
         /   ⌒  ⌒ ヽ    ,,,
         /  ( ●)(●) |  /⌒_)
           |    (__人__) } ノ  ノ    >>700様の「離れすぎでは」と言う指摘がありましたが、
     __. }、.    ` ⌒´ 、`   /
   (⌒               |_,,,ノ      もしも、会話文がもっと長く、AAのサイズがもっと大きくなると
    ""''''''ヽ_         |            この配置の意味が大きくなっていきます。
         |           |
         |         |         でも確かにギャル夫、できない子のサイズに比べて離れすぎかもしれませんね。
         i      ̄\ ./
         \_     |/         要は「AA同士をくっつけさせすぎず、バランスよく」なので。
          _ノ \___)         そこを理解してもらえれば結構です。
         (    _/

709名無しのやる夫だお:2010/10/09(土) 17:18:25 ID:KN66Aq9I
評価終了です。ご清聴ありがとうございました

710名無しのやる夫だお:2010/10/09(土) 17:23:13 ID:y1u0f9f.
乙です

711名無しのやる夫だお:2010/10/09(土) 17:41:06 ID:ydD6lOe.
評価乙

712名無しのやる夫だお:2010/10/09(土) 17:54:49 ID:ODYvsSxk
評価乙です。

713名無しのやる夫だお:2010/10/09(土) 18:09:33 ID:bSn/fodw
乙です
毎度辛口といいつつ、最後は「勉強になったなぁ」と思える評価ですね

714 ◆UkaYc1itRw:2010/10/09(土) 18:34:58 ID:9PJ5sEqs
能登様、評価していただいてありがとうございます

耳が痛い話が多かったですね
配置は確かに見づらかったな、という印象です

背景ナシなのも言い訳のしようがないですね

作品全体の印象に関して言えばその通りとしか言いようがないです
ヤマもオチも無い話を書こうとしてたのですから

やらない夫の空気ぶりはいかんなぁ、と思ってたんですが修正しきれませんでした
全体的にあまりにも普通過ぎたといったところでしょうか?

もう一度、評価していただいてありがとうございました

715名無しのやる夫だお:2010/10/09(土) 20:15:59 ID:A5YwB/co
評価乙です

AA配置はあれで良かった気がしますけどね
キャラ同士の距離感があれぐらいのイメージでした

確かにやらない夫の印象は薄く感じました
逆にギャル夫はキャラが立っていたと思います
料理もそうですが、一般的なチャラいキャラでありながら
周りに流されてしまう部分がよかったです
特に秋子の拳とかw

ヤマや落ちは正直、無理につける必要はないのではないでしょうか
むしろ最終回の彼らは今……的な部分の方が蛇足に感じました

716名無しのやる夫だお:2010/10/09(土) 23:57:35 ID:KDHXmrP.
すいません質問させてください
やる夫板Ⅱ以外でも評価依頼をしてもいいのでしょうか?
(現在やらない夫板でさせてもらっています)

717名無しのやる夫だお:2010/10/09(土) 23:58:43 ID:UbSlypMk
問題ないと思うよ

718名無しのやる夫だお:2010/10/10(日) 00:25:37 ID:VvBHiTkE
前例も山ほどあるよ

719名無しのやる夫だお:2010/10/10(日) 00:58:22 ID:kTLCmUDk
【評価依頼】

評価人の皆様、初めまして
評価依頼をさせてください

初期よりはマシになったと思えるようになったので
良くするために評価をしていただきたいです


 □タイトル
【DQⅡ】やらない夫は破壊神より強い化物と呼ばれるようです
1スレ目:http://yy701.60.kg/test/read.cgi/yaranaio/1282650809/

現行スレ:http://yy701.60.kg/test/read.cgi/yaranaio/1285768355/


 □評価方針        辛口
 □評価スタイル      おまかせ
 □AAの改変具体例     おまかせ

 □その他要望・見てほしいポイント等

・ストーリーは、未・既プレイ者にとって魅力的か?

・4コマ等パロディネタを多用している点
知らない人にとっては寒いだけではないか・頻度について

・キャラの描写は過不足がないか?
また、それによって矛盾していないか

・AAを使った演出・描写等に問題はないか
・その他問題点はないか?

>>717-718 さん
質問に答えて下さりありがとうございました

720 ◆ZGVhibhzPQ:2010/10/10(日) 02:04:03 ID:2n3ToJPw

評価を依頼します。
目に留まった評価人の方、よろしくお願いします。





【やる夫の奇妙な冒険第四部】ギャル夫は悪を剥ぎ取るようです

ニスレ目:http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1283786165/
一スレ目:http://jbbs.livedoor.jp/otaku/12973/storage/1280499610.html


      □評価方針   おまかせ
      □評価スタイル   おまかせ
      □その他要望・見てほしいポイント等
       ・演出が独りよがりで解り難いモノになっていないか?
       ・スタンドバトルの魅力、『絵』での説明が出来ているか?
       ・トリックや能力はわかり易いか?
          解りづらければどこに難点があるか?
       ・他、ストーリーやキャラクター等で気になる点

721花粉症 ◆cbkujpH7is:2010/10/10(日) 02:22:12 ID:FEshNBSo
評価人のみなさんはじめまして
初めてのスレで何も勝手がわからないまま続けてきましたが
お話がだいたい折り返し点に到達したので
今後の改善のためにも一度評価をして頂きたいと思い
評価依頼をしてみます。

【エルミナージュ2】やる夫が女神を迎えに行くようです

1スレ目
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1266917704/

5スレ目(現行)
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1283340130/



□評価方針   辛口
□評価スタイル   AA付
□AAの改変具体例   必要
□その他要望・見てほしいポイント等

 ・AAや文章が見づらくないか?      
 ・ストーリーやシステムの説明などが未プレイでもわかりやすいか?
 ・主要キャラの背景描写が少なすぎないか?逆に多過ぎないか?
 ・各女性キャラとのフラグなどの描写が少なすぎるのではないか?
 ・お話の進行速度は遅すぎないか?

自分で把握している改善すべき問題点として
 ・主人公である、やる夫が空気気味
 ・AAの改変技術の向上

などは自分でも改善する必要があると思っております

あとAAツールは(´д`)Editを使用しております

それではよろしくお願いいたします

722名無しのやる夫だお:2010/10/10(日) 12:53:27 ID:V2gIueQQ
質問なのですが話の短いストーリーでも評価をお願いできますか?

現在1スレ目レス数300以下と非常に短いので依頼しようかどうか迷ってます。

723 ◆M6glSvSke.:2010/10/10(日) 12:59:03 ID:pz8V5aIE
        ____
      /  ノ  \\
    /  (●)  (●)\ヽ
   / /∪  (__人__)   \\
 /  ./             | \
(___ノ\  /⌒)⌒)⌒)   //⌒)⌒)⌒)    >>722  できますお、やらせてください
    ノ  | / / /   (⌒) ./ / /
  /´    | :::::::::::(⌒)  ゝ  ::::::::::/
 |    l  |     ノ  /  )  /
 ヽ    ヽ_ヽ    /'   /    /
  ヽ __     /   /   /

724名無しのやる夫だお:2010/10/10(日) 13:01:38 ID:Lu9BXWvk
>>722
評価人評価以外でしたら、いらっしゃ〜いだよ。
ただ、物語の本筋が始まってないのに「お話はどうか」とか聞かれても答えられないからね。
『これからに期待だ』しか言えないのでは、お互いに面白くないから。

725名無しのやる夫だお:2010/10/10(日) 13:09:27 ID:K8mqdB7E
>>722
大丈夫ですが、深くつっこんだ評価は難しいかもしれません
ここで他の評価を見るだけでも勉強になるので、いろいろ試してから評価してもらっても遅くはないのではと
個人的には思います

726名無しのやる夫だお:2010/10/10(日) 14:08:34 ID:PQFreL4I
以前短編見てもらったことあるよ。問題ないんじゃね?

727名無しのやる夫だお:2010/10/10(日) 14:17:05 ID:V2gIueQQ
【評価依頼】
評価人の皆様、はじめまして。
>>722の者ですが評価依頼をしてみます。

話がまだ短いため、評価しづらい面があるでしょうがよろしくお願いします。


【オリジナル】やる夫は因果の鎖を解き放つようです【SF】

現行スレ
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1285587945/



□評価方針   おまかせ
□評価スタイル   おまかせ
□AAの改変具体例   おまかせ
□その他要望・見てほしいポイント等

 ・AAの配置、文章
 ・AA、背景描写
 ・一話毎のボリューム(?)
 ・登場人物の心情描写

改善点が多すぎて困っているという感じです。
気になる点があればドシドシ指摘してください。


>>723-725さん
質問に答えて頂きありがとうございます。

728 ◆M6glSvSke.:2010/10/10(日) 14:21:04 ID:pz8V5aIE
          ____
        /_ノ  ヽ、_\
 ミ ミ ミ /゚((>)) ((<))゚oヽ      ミ ミ ミ
/⌒)⌒)⌒/::::::⌒(__人__)⌒:::\\   /⌒)⌒)⌒)
| / / /     |r┬-|    | (⌒)/ / / //
| :::::::::::(⌒)    | |  |   /(_ゝ  :::::::::::/         >>727 中2過ぎて面白かったです。エニグマより面白いですお
|     ノ     | |  |   \  /  )  /
ヽ    /     `ー'´      ヽ /    /
 |    |   l||l 从人 l||l      l||l 从人 l||l
 ヽ    -一''''''"~~``'ー--、   -一'''''''ー-、
  ヽ ____(⌒)(⌒)⌒) )  (⌒_(⌒)⌒)⌒))

729 ◆M6glSvSke.:2010/10/10(日) 14:28:48 ID:pz8V5aIE
         ____
      /  ノ   ヽ、_ ヽ
     /u ( >)}liil{(<)\\
   / / ::::⌒(__人__)⌒::::\\
  ./  ./  u          |  \
 (__ノ\              /(_ ノ  そうですね。主人公のやる夫が全然出てこないのが気になりました。
     /⌒ヽ   ー‐    ィヽ       蒼星石の心理描写は読者を置いてけぼりにしています。
    /     ,⊆ニ_ヽ、  |
   /    / r─--⊃、  |       エニグマよりは面白いですが、ライトウイングよりは下ですね。
   | ヽ,.イ   `二ニニうヽ. |

730名無しのやる夫だお:2010/10/10(日) 14:31:13 ID:jsZ9OKns
ジャンプ漫画に例えられてもわかりませんというか、
ただの感想ですよね

731名無しのやる夫だお:2010/10/10(日) 14:31:34 ID:DWKghX.6
まさか即興?

732名無しのやる夫だお:2010/10/10(日) 14:32:59 ID:ISLr4mfQ
>>730-731
こいつにさわるな。だまってIDあぼーん推奨

733名無しのやる夫だお:2010/10/10(日) 14:34:01 ID:U7WZF5U2
……依頼スレの時の騒ぎをこっちで繰り返す気か?

734名無しのやる夫だお:2010/10/10(日) 14:34:47 ID:ZPllEaiA
まあ、評価聞いた作者さんは犬に噛まれたと思うしかないね
この人、目立ちたいだけだし参考にはならない
評価じゃなくて訳わからない個人の中でのランク付けで意味不明だし

735 ◆M6glSvSke.:2010/10/10(日) 14:40:09 ID:pz8V5aIE
        ____
      /  ノ  \\
    /  (●)  (●)\ヽ
   / /∪  (__人__)   \\
 /  ./             | \
(___ノ\  /⌒)⌒)⌒)   //⌒)⌒)⌒)    いえ、すいません。そうですね。
    ノ  | / / /   (⌒) ./ / /      1話毎のボリュームは気になりませんでした。
  /´    | :::::::::::(⌒)  ゝ  ::::::::::/       2・3レス投稿して、そのまま放置しても別に気になりませんし
 |    l  |     ノ  /  )  /      
 ヽ    ヽ_ヽ    /'   /    /         あと、翠とやる夫が最初から両想いってのは――読者がカタルシスを
  ヽ __     /   /   /           感じられないと思います

736 ◆M6glSvSke.:2010/10/10(日) 14:43:24 ID:pz8V5aIE
        ____
      /  ノ  \\
    /  (●)  (●)\ヽ
   / /∪  (__人__)   \\
 /  ./             | \
(___ノ\  /⌒)⌒)⌒)   //⌒)⌒)⌒)    これは他のやる夫スレの作者にも言える事ですが
    ノ  | / / /   (⌒) ./ / /
  /´    | :::::::::::(⌒)  ゝ  ::::::::::/   お父さんキャラに桜田ジュンを置いたりするのは一体何の真似なんでしょうか?
 |    l  |     ノ  /  )  /   子供にしか見えないキャラを おじさんだと言って
 ヽ    ヽ_ヽ    /'   /    /    想像力で補完しろ と言うのは あまりに不親切だと思います。そのへんを気をつけて下さい、
  ヽ __     /   /   /      私はそういう、やる夫スレは読まない事にしています。

737名無しのやる夫だお:2010/10/10(日) 14:46:35 ID:PQFreL4I
いや評価内容はともかく、こういう他の人も投下する場で即興ってどうよ?

738名無しのやる夫だお:2010/10/10(日) 14:46:42 ID:5pxzGVfE
>>736
こんな所にいないで、早く続きをかいてください。

739名無しのやる夫だお:2010/10/10(日) 14:53:57 ID:4VFK3/IA
ああ、こいつあいつか
依頼スレで複数依頼しまくってルール把握するのめんどくさいとかのたまったやつ

740 ◆M6glSvSke.:2010/10/10(日) 15:01:43 ID:pz8V5aIE
         ____
      /  ノ   ヽ、_ ヽ
     /u ( >)}liil{(<)\\
   / / ::::⌒(__人__)⌒::::\\
  ./  ./  u          |  \
 (__ノ\              /(_ ノ ついでに、私のできない夫は天上の意思ッていうスレも評価してください。
     /⌒ヽ   ー‐    ィヽ      超甘口のリップサービスでお願いします
    /     ,⊆ニ_ヽ、  |
   /    / r─--⊃、  |
   | ヽ,.イ   `二ニニうヽ. |

741名無しのやる夫だお:2010/10/10(日) 15:04:01 ID:hyBA7fOM
さっさとアク禁になれ

742名無しのやる夫だお:2010/10/10(日) 15:04:44 ID:8ibJy7tE
可哀想に酉が割れて嫌がらせ受けてんだな……と思って
本スレ見に行ったらIDが一致して笑った

743名無しのやる夫だお:2010/10/10(日) 15:08:15 ID:5pxzGVfE
>>741
勘弁してくれ。
1スレ目から追いかけてんだぞ。

744名無しのやる夫だお:2010/10/10(日) 15:09:13 ID:hyBA7fOM
信者もうぜな

745名無しのやる夫だお:2010/10/10(日) 15:09:32 ID:b/IR46tk
まあ、もう少し他の評価人さんの評価読んで参考にすべきでしたね、としか


そして面白半分で煽ってる奴は頼むからレス控えてくれ
他の評価人や依頼人に迷惑だと思わないのか?
今まで何回同じ流れであちこちのスレが荒れたと思ってる

746 ◆M6glSvSke.:2010/10/10(日) 15:12:40 ID:pz8V5aIE
        ____
      /  ノ  \\
    /  (●)  (●)\ヽ
   / /∪  (__人__)   \\
 /  ./             | \
(___ノ\  /⌒)⌒)⌒)   //⌒)⌒)⌒)    私に人を評価する資格なんてありません。
    ノ  | / / /   (⌒) ./ / /     ただの感想です。>>727 さんは気になる点があれば
  /´    | :::::::::::(⌒)  ゝ  ::::::::::/      ドシドシ、指摘して下さいって言うので――
 |    l  |     ノ  /  )  /
 ヽ    ヽ_ヽ    /'   /    /       私は面白いと思いますよ。サイレンより面白い
  ヽ __     /   /   /

747名無しのやる夫だお:2010/10/10(日) 15:15:02 ID:YSMj36..
>>746
>評価する資格なんてありません
……せめてスレタイくらいは読みなさいな

748名無しのやる夫だお:2010/10/10(日) 15:16:15 ID:ekTdGcmM
依頼はともかくテンプレくらいは読んでください

749名無しのやる夫だお:2010/10/10(日) 15:20:02 ID:4VFK3/IA
じゃあ何でこのスレ来たの?バカなの?氏ね

750 ◆M6glSvSke.:2010/10/10(日) 15:20:45 ID:pz8V5aIE
         ____
       / ⌒  ⌒\
     / ( ●)  (●)\ヽ
    / /::::::⌒(__人__)⌒::::\\   どうもこんにちは
  /  ./             |  \  いぬ夫です。
 (___ノ(⌒)⌒)⌒)  /⌒)⌒)⌒)  ) 今回、はじめて評価をさせてもらいます。

751 ◆M6glSvSke.:2010/10/10(日) 15:22:37 ID:pz8V5aIE
         ____
       /      \
     /          \ヽ
    / /   ⌒    ⌒  \\
  /  ./     (__人__)     |  \  今回、評価をさせてもらうのはこちらの作品
 (___ノ(⌒)⌒)⌒)  /⌒)⌒)⌒)  )




【オリジナル】やる夫は因果の鎖を解き放つようです【SF】

現行スレ
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1285587945/



□評価方針   おまかせ
□評価スタイル   おまかせ
□AAの改変具体例   おまかせ
□その他要望・見てほしいポイント等

 ・AAの配置、文章
 ・AA、背景描写
 ・一話毎のボリューム(?)
 ・登場人物の心情描写

改善点が多すぎて困っているという感じです。
気になる点があればドシドシ指摘してください。

752名無しのやる夫だお:2010/10/10(日) 15:24:22 ID:4VFK3/IA
そろそろ通報していいと思うんだ、俺

753名無しのやる夫だお:2010/10/10(日) 15:24:56 ID:SpKwfBtE
>>743
つまり他所がどれほどの迷惑を蒙ろうと知ったこっちゃないって事?

754名無しのやる夫だお:2010/10/10(日) 15:25:08 ID:5pxzGVfE
真面目に評価しなおす姿勢はすげえ

755 ◆M6glSvSke.:2010/10/10(日) 15:25:31 ID:pz8V5aIE
         ____
      / ⌒  ⌒  ヽ
     /u ( >)  (<)\\
   / / ::::⌒(__人__)⌒::::\\
  ./  ./  u          |  \
 (__ノ\              /(_ ノ  300レス未満という短い内容での評価
      >         <       ですが早速、評価させてもらいます。
     ( |        / )
      `|       /'
         |      /
       ヽ  ヽ/
        >__ノ;:::......



         ____
      /  ノ   ヽ、_ ヽ
     /u ( >)}liil{(<)\\
   / / ::::⌒(__人__)⌒::::\\
  ./  ./  u          |  \
 (__ノ\              /(_ ノ  と・・・かなり辛口となっているかもしれません
     /⌒ヽ   ー‐    ィヽ       誹謗中傷になっていないとは思いますが・・・
    /     ,⊆ニ_ヽ、  |      もし辛口評価がダメであればNGにしてもらっても
   /    / r─--⊃、  |      かまいません
   | ヽ,.イ   `二ニニうヽ. |

756名無しのやる夫だお:2010/10/10(日) 15:28:27 ID:hyBA7fOM
>>754

757 ◆M6glSvSke.:2010/10/10(日) 15:31:17 ID:pz8V5aIE
         ____
       /      \
     /    ─    ─ \ヽ
    / /   (●)   (●) \\
  /  ./     (__人__)     |  \     【評価ポイント① AAや文章は見やすいか?】
 (___ノ\__     ___,,人___) 
         |         ⌒ )ノシ
         (,_,_ノ―‐(,_,_ノ⌒i,,_j


---------------------------------------------------------------------------------------------------------
                        ___
                    ...:::::"::::::::、::::::::::::`::´`::::.、
                  .::;"::::::::::/:::::::::ヽ:::::::::::::::::::、::::`ヽ、.
                ./::/::::::::::/::::::::::::::::!:::::::::::::::::::',:::::',::::::゙:::.
                 /:/:::::::::::::::/::::::::::::::::::|:::::::::::::::::::::|:::::::',::::::::::.
              ///::::::::::::::/!::::::::::::::::::::|:::::::::::::::::::::|::::::::',:::::::::',  貴方の過去がどうだったかを詮索する気はないわ。
             /://::::::::::::::::i.|::::::::::::::::::::::|::::::::::::::::::::::|::::::::i::::::::::',
             /:イ:|:::::::::::::::::| |:::::::::::_,:-'<:::::::::::::::::::::::|::::::::|::::::::::|  でも貴方を視ていると…そういった事に関わっていたのかしら?
            /:,j:::|:::::::::::::::::| |_,:ィ"i|゚● 。|:::::::::::::::::::::::|::::::::|::::::::::!.
             ,:/|:::|:::::,ィ、ィ=:、    ゝ=='|:::::::::::::_,:ィ'"´:::::::|:::::::::j:! すごい血の匂いがしたわ。 
            i::! |:::l/:::::゙'●。;       |:,:ィi|イ::::::::::::::::::::|:::::::::ト:i
            i::| ヤ::::/j::::iゝ"           |::::::::::::::::::::::::i:::::::/ ゙i:!
             !| .V´ /::::::、丶  _       |:::::::::::::::::::::::|:::::::j   ||
            ゙i   /::::::::::::\´       .:!::::::::::::::::::::::|:::::::i   i|
.               /:::::::::::::::::::::ヽ、      ´ i::::::::::::::::::::::|::::::::|  j::|
             ノ:::::::::::::::::::::::::::::::::`=r´、ヤ ,i::::::::::::::::::::::|:::::::::|  j:'
-----------------------------------------------------------------------------------------------------------

758 ◆M6glSvSke.:2010/10/10(日) 15:32:58 ID:pz8V5aIE
                                                      ___
                                                  ...:::::"::::::::、::::::::::::`::´`::::.、
                                                .::;"::::::::::/:::::::::ヽ:::::::::::::::::::、::::`ヽ、.
                                              ./::/::::::::::/::::::::::::::::!:::::::::::::::::::',:::::',::::::゙:::.
                                             /:/:::::::::::::::/::::::::::::::::::|:::::::::::::::::::::|:::::::',::::::::::.
.                                            ///::::::::::::::/!::::::::::::::::::::|:::::::::::::::::::::|::::::::',:::::::::',  
                                           /://::::::::::::::::i.|::::::::::::::::::::::|::::::::::::::::::::::|::::::::i::::::::::',
                                           /:イ:|:::::::::::::::::| |:::::::::::_,:-'<:::::::::::::::::::::::|::::::::|::::::::::| 
                                          /:,j:::|:::::::::::::::::| |_,:ィ"i|゚● 。|:::::::::::::::::::::::|::::::::|::::::::::!.
                                          ,:/|:::|:::::,ィ、ィ=:、    ゝ=='|:::::::::::::_,:ィ'"´:::::::|:::::::::j:! 
貴方の過去がどうだったかを詮索する気はないわ。          i::! |:::l/:::::゙'●。;       |:,:ィi|イ::::::::::::::::::::|:::::::::ト:i
                                          i::| ヤ::::/j::::iゝ"           |::::::::::::::::::::::::i:::::::/ ゙i:!
でも貴方を視ていると…そういった事に関わっていたのかしら?    !| .V´ /::::::、丶  _       |:::::::::::::::::::::::|:::::::j   ||
                                          ゙i   /::::::::::::\´       .:!::::::::::::::::::::::|:::::::i   i|
すごい血の匂いがしたわ。                            /:::::::::::::::::::::ヽ、      ´ i::::::::::::::::::::::|::::::::|  j::|
                                           ノ:::::::::::::::::::::::::::::::::`=r´、ヤ ,i::::::::::::::::::::::|:::::::::|  j:'


         ____
       /      \
     /          \ヽ
    / /   ⌒    ⌒  \\
  /  ./     (__人__)     |  \    こうやった方が喋ってる感じがしていいですね
 (___ノ(⌒)⌒)⌒)  /⌒)⌒)⌒)  )

759 ◆M6glSvSke.:2010/10/10(日) 15:36:34 ID:pz8V5aIE
                                                    ___
                                                ...:::::"::::::::、::::::::::::`::´`::::.、
                                              .::;"::::::::::/:::::::::ヽ:::::::::::::::::::、::::`ヽ、.
                                            ./::/::::::::::/::::::::::::::::!:::::::::::::::::::',:::::',::::::゙:::.
                                           /:/:::::::::::::::/::