■掲示板に戻る■ ■過去ログ倉庫一覧■

【作者・評価人】やる夫スレを評価するスレ その21【募集中】
1名無しのやる夫だお:2010/07/04(日) 19:57:17 ID:nMIsHZSQ

ここは、作者さんから依頼を受けたスレを評価したい、
という方が評価する場所です。

基本的には依頼された作品(過去に依頼・評価された作品でも可)を評価することにします。
. ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  |  評価を依頼したい作者様へ
  \__  ______________
      ∨
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━───

    ●作品名とその作品のアドレスを書いて下さい。(必須)
     ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
     (2スレ目、3スレ目…とおもちの方は、現行スレだけでなく1スレ目もあると助かります)

    ●出来ればどのような方針が良いか
      □評価方針   甘口・辛口・おまかせ
      □評価スタイル   AA付・文章のみ・おまかせ
      □AAの改変具体例   必要・不要・おまかせ
      □その他要望・見てほしいポイント等
        ※この辺りを具体的に表示しておくと評価する側もやりやすいかも?


    ●話の流れで自分の依頼が忘れられてそうな場合は正直に言いましょう。


    ●評価されるまで時間がかかることがありますが(特に長編)、ゆっくりお待ち下さい。


    ●評価人はあくまで一個人として評価をしています。


    ●一度評価してもらった作品に再度評価依頼するのもオッケーです。
      以前もらった評価への誘導があればなお良いかもしれません。


    ●評価依頼の際には、酉などで自己証明しておくと評価人も安心して評価出来ます。
      酉をお持ちでない作者様は、IDが変わらないうちに依頼すると皆ハッピーです。



   思ったような評価ではなくてもあまり気にせず、あくまで参考程度とお考えください。
                               ~~~~~~~~~~~~~~~~~
   評価が散々でも気にするなよ。君ならきっと良い作品が書けるさ。
                                                        ┃
                          ───━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛



  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  |  評価をしてくださる方へ
  \__  ______________
       ∨
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━───

    ●作品を少なくとも一度は読んでから評価する。
      ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

    ●辛口依頼をされていない場合、辛口は遠慮しておきましょう。
                ※また辛口と悪口は違います。ご注意ください。
                    ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

    ●評価の仕方は基本的に自由です。気軽に評価していってね!!


   以上を心がけましょう。
                                                        ┃
                          ───━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


また評価人評価はここではご遠慮ください。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

評価人随時募集中。1作品のみ評価とかOKなので気軽にどうぞ。

他の方が評価した作品を再評価、もOKです。


なお、次スレは>>990を踏んだ方が立ててください。
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
皆様のご協力をお願いします。

2名無しのやる夫だお:2010/07/04(日) 19:57:36 ID:nMIsHZSQ

    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    |   前スレ (その20)
    \
      ̄ ̄ ̄|/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
【作者・評価人】やる夫スレを評価するスレ その20【募集中】
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1276784545/



   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   |  過去スレ
   \
     ̄ ̄ ̄|/ ̄ ̄ ̄ ̄

【金糸雀と】やる夫スレを評価するスレ【その他が】
ttp://yy700.60.kg/test/read.cgi/yaruo/1235999157/

【依頼】やる夫スレを評価するスレ その2【お待ちしてます】
ttp://yy700.60.kg/test/read.cgi/yaruo/1236753483/

【作者・評価人】やる夫スレを評価するスレ その3【募集中】
ttp://yy700.60.kg/test/read.cgi/yaruo/1238030319/

【作者・評価人】やる夫スレを評価するスレ その4【募集中】
ttp://yy700.60.kg/test/read.cgi/yaruo/1242173154/

【作者・評価人】やる夫スレを評価するスレ その5【募集中】
ttp://yy700.60.kg/test/read.cgi/yaruo/1244051236/

【作者・評価人】やる夫スレを評価するスレ その6【募集中】
ttp://yy700.60.kg/test/read.cgi/yaruo/1245414754/

【作者・評価人】やる夫スレを評価するスレ その7【募集中】
ttp://yy700.60.kg/test/read.cgi/yaruo/1246892325/

【作者・評価人】やる夫スレを評価するスレ その8【募集中】
ttp://yy700.60.kg/test/read.cgi/yaruo/1248240682/

【作者・評価人】やる夫スレを評価するスレ その9【募集中】
ttp://yy700.60.kg/test/read.cgi/yaruo/1249748140/

【作者・評価人】やる夫スレを評価するスレ その10【募集中】
ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1250756053/

【作者・評価人】やる夫スレを評価するスレ その11【募集中】
ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1254940811/

【作者・評価人】やる夫スレを評価するスレ その12【募集中】
ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1256501092/

【作者・評価人】やる夫スレを評価するスレ その13【募集中】
ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1260197757/

【作者・評価人】やる夫スレを評価するスレ その14【募集中】
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1263285718/

【作者・評価人】やる夫スレを評価するスレ その15【募集中】
ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1264853909/

【作者・評価人】やる夫スレを評価するスレ その16【募集中】
ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1266030149/

【作者・評価人】やる夫スレを評価するスレ その17【募集中】
ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1267194320/

【作者・評価人】やる夫スレを評価するスレ その17【募集中】(実質18)
ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1270048498/

【作者・評価人】やる夫スレを評価するスレ その19【募集中】
ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1272452856/

3名無しのやる夫だお:2010/07/04(日) 19:57:48 ID:nMIsHZSQ

    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    |  未評価作品 一覧
    \
      ̄ ̄ ̄|/ ̄ ̄ ̄ ̄

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 過去スレ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◇やる夫達は嘘を重ねるようです              :再評価依頼
  依頼レス⇒ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1272452856/381

◇「やる夫とその他色んな方たち」※酉なし        :過去作との比較希望
  依頼レス⇒ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1272452856/382

◇やらない子のペルソナ3ポータブル            :きめえ夫さん指名
  依頼レス⇒ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1272452856/492

◇【ペルソナ】やる夫は仮面の復讐者になるようです【だったらいいな】
  依頼レス⇒ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1272452856/632

◇“やらない夫の仲間たちは奇妙な過去を持つそうです”
  依頼レス⇒ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1272452856/782

◇【戯曲】あっぱれやらない夫
  依頼レス⇒ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1272452856/822

◇電王になれるのは やる夫しかいないようです
  依頼レス⇒ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1272452856/853

◇【やる夫の】やる夫はなんでもない日々をすごすようです【日常】
  依頼レス⇒ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1272452856/860

◇やる夫がドリームプロジェクトなようです
  依頼レス⇒ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1276784545/336

◇やる夫は誰かの為に生きるようです
  依頼レス⇒ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1276784545/407

◇【ペルソナ】やる夫は仮面の夢を見るそうです【オリジナル】
  依頼レス⇒ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1276784545/409

◇【Lineage2】やらない夫が覇道を歩むようです
  依頼レス⇒ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1276784545/410

4名無しのやる夫だお:2010/07/04(日) 19:58:01 ID:nMIsHZSQ

指名評価人


【野上 ネウロ】
  ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1276784545/90

【星野仙一】
  ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1276784545/92

【きめえ夫】
  ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1276784545/489

【翠星夫】
  ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1276784545/570

【シュバルツ・ブルーダー】
  ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1276784545/641

【クーパ】
  ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1276784545/721

【響鬼】
  ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1276784545/919

5名無しのやる夫だお:2010/07/04(日) 20:11:41 ID:G1dUrlus
スレ立て&評価乙

6名無しのやる夫だお:2010/07/04(日) 20:14:39 ID:4oZXtIWY
スレ立て乙
評価待ちにドリームプロジェクトがあるのか・・・
完結済み作品だから一から読むとめっちゃ時間かかりそうだな

7名無しのやる夫だお:2010/07/04(日) 20:16:58 ID:2fFKEAiI
最近の評価ラッシュのおかげで、大分評価待ちも減りましたね
評価人の皆様、いつもお疲れ様です

8名無しのやる夫だお:2010/07/04(日) 21:35:56 ID:QJg71L4Q
ここ見てると、自分の作成にも非常に役に立つが、
それと同じくらい見るスレが増えるからコマルw

9名無しのやる夫だお:2010/07/04(日) 21:43:02 ID:IF/hhiqk
スレ立て乙!

いつ評価が来るかでヒヤヒヤするな

10名無しのやる夫だお:2010/07/04(日) 21:57:37 ID:7.hDzkvE
評価されるのを待つ間に評価の真似事でもするといい

原作知らない人が付いてきてくれるか、という心配事があるなら
自分が全く興味ないスレを読み、評価してみる
その評価は別にココに投下せんでもいい

たぶん成長できるとおもいますぞ

11名無しのやる夫だお:2010/07/04(日) 22:00:47 ID:IF/hhiqk
>>10 ふむ、やってみようかな……

    まぁ、自分のスレ、オリジナルだからあんまり関係無いかもしれないんだけどさ。

12名無しのやる夫だお:2010/07/04(日) 22:01:40 ID:znX.rT.s
>>10
あるあるwww
俺も評価書いてみようとして、
助言をリストアップしたら、全部「お前が言うなwwww」
作りかけの評価はファイルごと消したwww

13名無しのやる夫だお:2010/07/04(日) 22:10:03 ID:G1dUrlus
>>12
それに気づけたって事は、自分の作品を客観的に見れたって事だ
よかったじゃないか

14名無しのやる夫だお:2010/07/04(日) 22:16:59 ID:9zrQ3SWA
>>10-12
試してみて「俺ができてねえじゃねえか!」とか冷静になって吐きそうになり
「なんで俺より格段に人気のスレに批評しようとしてるんだろ?」と更に冷静になって死にたくなったぜ

伝える技術が足りないため評価ってより批判になってしまったり、難しいな評価

15名無しのやる夫だお:2010/07/04(日) 22:19:35 ID:IF/hhiqk
まず自分のスレの粗でも探してみるか……

16名無しのやる夫だお:2010/07/04(日) 22:20:39 ID:9g93Vw8Q
更に自分の評価を客観的に見つめなおし、
トゲがあったり伝わりづらかったり……
そんなところを直していくうちに気がついたら評価を投稿していた俺。

17名無しのやる夫だお:2010/07/04(日) 22:31:13 ID:GO1ccSzA
他人のフリ見て我がフリを直すのはとても良いこと。
だが、他人の欠点に気付けたのなら、それを伝えてやるのも
良いことだと思うぞ。

自分が作者だということは伏せていてもいいし、
「おかげさまで自作の欠点にも気付けました」と
添えてもいい。無論、自スレそのものは伏せてだが。

「お前が言うな」は気にするこたぁない。
そもそも、現役選手としての力量と、コーチとしての
見る目・助言力はまた別物だし。
前者が劣ってても後者に少しは得手があり、それが
他作者の成長に役立つのなら、それはそれで良いことかと。

18名無しのやる夫だお:2010/07/04(日) 22:43:46 ID:9zrQ3SWA
評価人のやる夫スレ見てみたいな、参考にできる部分は多いと思うし
響鬼さんが前スレでオレ自身スレを抱えてるみたいなこと書いてたけど

19名無しのやる夫だお:2010/07/04(日) 23:48:06 ID:f2R2O71w
>>18
それはそれで「評価人評価」を助長しやしないだろっか。
みんながみんな、>>17のように割り切れるとはおもえないな。
「自分が出来てないから他人の作品でも目に付く」
というのも割とある傾向だと思っている。

20名無しのやる夫だお:2010/07/04(日) 23:55:02 ID:2fFKEAiI
評価人には気にせず、言いたいことを言ってほしいから、スレ持ってても匿名でいいんじゃないかな
評価人が持ってるスレが明かされると「偉そうなこと言ってるけど、てめーのスレはそこまで面白くないぞ」とか言い出す人が絶対にでてくるし、過去にそういう事例があった

21名無しのやる夫だお:2010/07/04(日) 23:57:45 ID:FojW6Bxg
>>19
評価人評価はこの場じゃないならいいと思うが。
事実パー速にあるわけだし、言いたかないが不満もあろうし。

22名無しのやる夫だお:2010/07/04(日) 23:58:19 ID:9zrQ3SWA
そんなもんなのかなぁ
良い評価をしてた人たちが自分のスレがとか書いてあったんで興味があったんだけど

23名無しのやる夫だお:2010/07/05(月) 00:12:32 ID:cHqcuf/M
他人に上手く教えられるからといって、自分が出来るとは限らないし、
指摘してた点が出来てるとも限らない。それこそ>>19の言ってるみたいに
「あ〜、俺こういう点出来てないんだよなあ。このスレも出来てないな……」ってのが有ると思う。
その辺は切り離しておくほうが上手くやっていけるんじゃないかな。

興味があるのは俺も同意だがw

24名無しのやる夫だお:2010/07/05(月) 00:39:34 ID:oPQJsi6o
たしかに評価人は創作のプロじゃない。
でも、自分たちが実際にやる夫スレをやった経験上、やってはいけないことのアドバイスをくれる。
だから、どんどん良いところ・悪いところを指摘してくれる人が増えればよいと思う。

25名無しのやる夫だお:2010/07/05(月) 00:44:32 ID:l5yegNSs
ぶっちゃけ、読み専でも構わないと思うよ
下手に作者じゃないからこそ思いつく論を語れるかもしれないし
それが理想論のままになるかはされた作者次第だけど

26名無しのやる夫だお:2010/07/05(月) 02:39:48 ID:48rwRPsE
ただ、AA改変とか実際やってみないと難しさ分からない罠
合成とか含めてこんなん誰でも楽勝だろとか舐めてかかったら奥深さに驚き精進したくなること請け合い
合成、改変なしでも行間広げたりつめたり一AA当たりの台詞の長さ考えたりし出すと切りないぜw
いやまあそれが楽しいんだけどさw

27名無しのやる夫だお:2010/07/05(月) 06:31:05 ID:U7QYBDqk
とはいえ、素人論評だから一杯欲しいってのはある。
下手な鉄砲数撃ちゃ……ってやつ。
現状、ひとつにつき一人か二人の評価で終わっちゃうし……

28名無しのやる夫だお:2010/07/05(月) 08:15:37 ID:H5XdiAa6
>>27
ソレを言い出すと評価スレが回らない(いつまでも未評価が減らない)と思う
というお約束を横に置いても、
「一杯あればいい」と考えているとしたら、凄く違和感を覚える。

第一に、俺が見る限り「一人の評価人の提示した改善点一つ」とっても基本的に直していくのはものすごい努力が要るものばかり。
どれに重点おくかは大事だけど、視点が違う改善点がたくさんでても混乱するだけになりがちと思う。

第二に、「評価人の評価は強制ではない」ので変だと依頼主自身が思うなら聞かなくて良いし、
評価人だって「読者の一人」だから、本スレで別の意見が出たって当然。
「万人に受けるのは絶対不可能」だから、依頼主が「どんな読者を大事にするか」を見失わないことの方が大事。

それでもどうしても というなら、そういう心境になってから「再評価依頼」をすればいいと思う。


みんな、朝からスレ汚しすまない。
創作好きの端くれとして
ここの評価人の方々が「下手な鉄砲」と十把ひとからげにされたような錯覚に陥り、
ついカッとなってやってしまった。反省はしているorz

※「絶対不可能」と断言している点について補足
ミリオンセラーといわれる本たちをみてほしい、1冊で国内売り上げ1億冊以上なんて本があるだろうか。

29名無しのやる夫だお:2010/07/05(月) 08:21:10 ID:a1SlZ/e.
>>28
運転の教本
日本にしか無いのに世界で5番目の売上なんだってさ

30名無しのやる夫だお:2010/07/05(月) 09:02:29 ID:5wpY/xUU
>>29
それは受ける受けないに関係なく、定期的に「買わされる」ものだから
ただのつまらない屁理屈だな

31 ◆cX6KRG4nzI:2010/07/05(月) 09:08:54 ID:NzgN0GB.
遅れましたが、水銀燈様、前スレの評価ありがとうございました
一度基本に立ち返ってみようと思います
それではもう一度ありがとうございました

32名無しのやる夫だお:2010/07/05(月) 09:47:25 ID:U7QYBDqk
>>28
わかってると思うけど「下手な鉄砲」ってのは例えよ?
例えだが、そういうつもりで望むべきじゃないかと。
いろんな読者がいるから、いろんな意見があってしかるべきだし、そういう意味で一杯あったほうがいいって言ったつもり。

33名無しのやる夫だお:2010/07/05(月) 10:13:16 ID:OIRJ0PUI
まあ、いろんな人に評価してもらいたい、という気持ちは分かる気もするけどね。
前スレにあったような、評価人が「途中までしか読んでない」と言ってしまったり、仕方ない事情があったとはいえ別なスレに評価が張られちゃって投下された分だけ読んでも何の作品の話なのかわかんなかったり…。
そういうのを見ると、(作者が丁寧にお礼を書いていても)誰か他にも評価する人がいても…とは思ったりする。
評価人も忙しいのだろうし、そんなことを言っていたら依頼作品減らないし、お前がやれよ、なのもわかってはいるんだが。

34名無しのやる夫だお:2010/07/05(月) 11:32:26 ID:ucxf2LpE
おまいさんらも屋上で何もかもぶちまけてきたら良いんじゃない?

35名無しのやる夫だお:2010/07/05(月) 12:04:16 ID:b8YM3Cqo
>>28は真面目だなあ。
評価といえども、人の話を聴くのは参考程度にとどめておくべきだと思うよ。

36名無しのやる夫だお:2010/07/05(月) 13:05:00 ID:L5ZU1M6k
他になければ5分後に投下。

37名無しのやる夫だお:2010/07/05(月) 13:09:59 ID:L5ZU1M6k



    |┃                         やる夫たちがアーモロードの世界樹の迷宮に挑むようです
    |┃三    ,ィ, (fー--─‐- 、、       http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1273054762/
    |┃.    ,イ/〃        ヾ= 、
    |┃   N {                \    依頼レス
    |┃  ト.l ヽ               l    http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1276784545/817
 ガラッ.|┃ 、ゝ丶         ,..ィ从    |
    |┃  \`.、_    _,. _彡'ノリ__,.ゝ、  |     / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    |┃三 `ゞf‐>n;ハ二r^ァnj< y=レヽ    <  評価の追加をさせてもらうぞ!
    |┃.    |fjl、 ` ̄リj^ヾ)  ̄´ ノ レ リ     |   人類は滅亡する!
    |┃三  ヾl.`ー- べl,- ` ー-‐'  ,ン       \_______________
    |┃      l     r─‐-、   /:|
    |┃三     ト、  `二¨´  ,.イ |
    |┃     _亅::ヽ、    ./ i :ト、
    |┃  -‐''「 F′::  `:ー '´  ,.'  フ >ー、   前回評価分
    |┃    ト、ヾ;、..__     , '_,./ /l     http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1276784545/922-



       ,. ─- 、,,.___
      ,イ〃          `ヽ,__
.   N. {'             \
.  N. {               ヽ
.  N.ヽ`               〉
  N.ヽ`        ,.ィイ从       /
.  ヾミ.___-‐=彡'ノノノ__,ゞミ=-_rく
    lrf´ゞ“モ=ヾーf =モチ<}rv^i !       先日評価をさせていただいたキバヤシです。
    ヾト、` ̄,り「弋!  ̄´ノ ソ        昨晩投下された最新話にて、
       !  ̄  ii{_,.   ̄  /r'´        気になる部分を見かけたので
       ,ゝ、  iー-ー、  , ' |\        追加で指摘させてもらおうと思う。
  -‐''7´ ドヽ. `ニニ´ ./;;  |  ヾ''ー-
    /   ト、 ` ー-- ´ ,;' ,イ  :|       最新話のネタバレを含むので未読の方はご注意を。
.   /   :ト、` ー-、 r--‐_'´/   |
  / _,..、-‐\  ̄! レ' 厂 /へ、  :|
  T´ ヽ\l.0|   V /   / /  \ |

38名無しのやる夫だお:2010/07/05(月) 13:10:29 ID:L5ZU1M6k


  .ト│|、                                |
. {、l 、ト! \            /     ,ヘ                 |
  i. ゙、 iヽ          /  /  / ヽ            │
.  lヽミ ゝ`‐、_   __,. ‐´  /  ,.イ   \ ヽ            |
  `‐、ヽ.ゝ、_    _,,.. ‐'´  //l , ‐'´, ‐'`‐、\        |
  ヽ、.三 ミニ、_ ___ _,. ‐'´//-─=====-、ヾ       /ヽ
        ,.‐'´ `''‐- 、._ヽ   /.i ∠,. -─;==:- 、ゝ‐;----// ヾ.、    まず最初に……
       [ |、!  /' ̄r' ゝ}二. {`´ '´__ (__),. |.r-'‐┬‐l l⌒ | }    最新話にて、ケアレスミスだと思われる
        ゙l |`} ..:ヽ--゙‐´リ ̄ヽd、 ''''   ̄ ̄  |l   !ニ! !⌒ //    枠のズレや誤字などがあった。
.         i.! l .:::::     ソ;;:..  ヽ、._     _,ノ'      ゞ)ノ./
         ` ー==--‐'´(__,.   ..、  ̄ ̄ ̄      i/‐'/      時間を置いて原稿をじっくり読み返すことで
          i       .:::ト、  ̄ ´        ∪  l、_/::|      この手のミスは減らせると思う。
          !                           |:    |      気をつけてみてくれ。
             ヽ     ー‐=======‐-        .!::   ト、
            ヽ     、__,,..             /:;;:   .!; \
             ヽ      :::::::::::           /:::;;::  /   l



   ト 、
  .ト\           ∧
  \            / ヽヾ、    /~`\
  ト-`          / ニ=_ , . --一/ /~
  \       __,./'∠,  ''``  ヽ三| |         人間の脳内補完という奴はこういう時に厄介でな……
    ヽ-ーーヾヽ-' ヘ>'           ゞミ/ 
          ヾヽ  ~             /      自分ではちゃんと読み返したつもりでも
          /iヽ             .i-'       ミス部分を無意識に脳内補完してしまい、
         / ヾヽ             .i        結果として見落としてしまう。
         `ー-、               /
            !  ,.-一         /        見直しの際に時間を置くことを推奨するのは
            ``!           /         この脳内補完の抑止を目的としているんだ。
              `.i         /
               i       /_
                `丶-ー' ` ヽ、  /
                       /
                      /\
                      /  \

39名無しのやる夫だお:2010/07/05(月) 13:10:59 ID:L5ZU1M6k


     |丶 \ ̄ ̄~Y〜、
     |  \_    /    \
    | \   /  /  ヽ   |
    \__ ̄   //\     ;!
      ,ゞi ̄ ̄l‐! ̄ ̄|- 、!    本当は先入観のない第三者に
       i `ー‐"||"---' |b |'    読んでもらうのがいいんだが、
        |    /     | /    なかなかそうもいかないからな。
        \  ー--   イ/
         ヽ   _,/ト\




  NヽN`              `゙、
.、Nヾミ                i
 ヾミミ、       _,.ィイ八、     !
  ー-=ニ _,..、_'"'ノ,."-'ニ'ヾ、._ l_
     {F|! '、辷゙iニ{´'_辷,゙ ゙!r'-r,^、i     さて、次からが本題。
      l;j゙、_   ノ ヽ)、  ノ'  ゝ:'/     今回の追加分の指摘だ。
      `!  ̄ヽ '   ̄~´  ,'.,ィ'
       i.   --一 、   ,' |
        ヽ、 `二ニ´  ./  ト、
       ,..-i;:ヽ、   ,. '´  / ヽ、_
    _,.イ´  j   ̄ ̄   /   ,i、゙ト-、

40名無しのやる夫だお:2010/07/05(月) 13:11:29 ID:L5ZU1M6k

http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1273054762/797


     ,ィ, (fー--─‐- 、、
.    ,イ/〃        ヾ= 、
   N {                \
  ト.l ヽ               l
 、ゝ丶         ,..ィ从    |
  \`.、_    _,. _彡'ノリ__,.ゝ、  |
   `ゞf‐>n;ハ二r^ァnj< y=レヽ     このレス中央の枠だが……
.    |fjl、 ` ̄リj^ヾ)  ̄´ ノ レ リ      エディタの枠機能で囲ってそのまま、かな?
    ヾl.`ー- べl,- ` ー-‐'  ,ン
      l     r─‐-、   /:|       枠機能は便利だが、欠点もあるんだ。
       ト、  `二¨´  ,.イ |
     _亅::ヽ、    ./ i :ト、
  -‐''「 F′::  `:ー '´  ,.'  フ >ー、
    ト、ヾ;、..__     , '_,./ /l
   ヽl \\‐二ニ二三/ / /




       ,. ─- 、,,.___
      ,イ〃          `ヽ,__
.   N. {'             \
.  N. {               ヽ
.  N.ヽ`               〉
  N.ヽ`        ,.ィイ从       /
.  ヾミ.___-‐=彡'ノノノ__,ゞミ=-_rく
    lrf´ゞ“モ=ヾーf =モチ<}rv^i !     それは、多量の調整ドットが使われることだ。
    ヾト、` ̄,り「弋!  ̄´ノ ソ            ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
       !  ̄  ii{_,.   ̄  /r'´      調整ドットを放置すると、
       ,ゝ、  iー-ー、  , ' |\      汚らしく、見栄えが悪くなる。
  -‐''7´ ドヽ. `ニニ´ ./;;  |  ヾ''ー-
    /   ト、 ` ー-- ´ ,;' ,イ  :|
.   /   :ト、` ー-、 r--‐_'´/   |
  / _,..、-‐\  ̄! レ' 厂 /へ、  :|
  T´ ヽ\l.0|   V /   / /  \ |

41名無しのやる夫だお:2010/07/05(月) 13:12:00 ID:L5ZU1M6k


───────────────────── 改変例A ─────────────────────


┌──────────────────────┐
│    _                                │
│    \\-..、               n           .│
│      \\:\              ト:l          │
│        ] \::\           / |::l         │
│       `ト、\\、\        ニノ、 |:::l          .│
│       _l__ニー |:::|^v   _-、ノ\\\l         .│
│       ニーt_:]:::::|   フ;;\ー、ニ\  \_       │
│        _ニ--ト、::\ニ;;;;;;_ー`-_/\   。廴     │
│          ̄\ー、::::\;;;-_ー//_/L !.n`ー、_]    │
│       ノ`ーイ \ \::::_〕i l l lノ /'   `ー、`コ    .│
│        /       \/r-'Tヽ/   `i            │
│    -=、'.   rー 、  レ'ノ`^`~|   l  /`ニi      │
│    _|.   | w"ー' r、_=' / ,,,イ /ノ`^       │
│    \     `ノ  `'   /\ | ヽV/Lヽ         .│
│      \        /\  \\ `            │
│       \     / \ トー\ \            │
│         `ー- 'ー、イ    `フ             .│
│               \_   \           .│
│                  ノ,,イ  |            │
│          -=ニヽ__  n `' ノ   |            .│
│             \_ `'' `ー''   /            │ トンッ
│               レ----- ーi/          .│
└──────────────────────┘


───────────────────── 改変ここまで ───────────────────




  NヽN`              `゙、
.、Nヾミ                i
 ヾミミ、       _,.ィイ八、     !
  ー-=ニ _,..、_'"'ノ,."-'ニ'ヾ、._ l_     調整ドットはAlt+←→を使った手作業で
     {F|! '、辷゙iニ{´'_辷,゙ ゙!r'-r,^、i    ここまで取り除くことができる。
      l;j゙、_   ノ ヽ)、  ノ'  ゝ:'/
      `!  ̄ヽ '   ̄~´  ,'.,ィ'     行あたりの調整ドットが一つ程度なら
       i.   --一 、   ,' |      それほど気にはならないだろう。
        ヽ、 `二ニ´  ./  ト、
       ,..-i;:ヽ、   ,. '´  / ヽ、_
    _,.イ´  j   ̄ ̄   /   ,i、゙ト-、

42名無しのやる夫だお:2010/07/05(月) 13:12:30 ID:L5ZU1M6k


───────────────────── 改変例B ─────────────────────


┌──────────────────────┐
│    _                                │
│    \\-..、               n.           │
│      \\:\              ト:l          │
│        ] \::\           / |::l         │
│       `ト、\\、\        ニノ、 |:::l.          │
│       _l__ニー |:::|^v   _-、ノ\\\l.         │
│       ニーt_:]:::::|   フ;;\ー、ニ\  \_       │
│        _ニ--ト、::\ニ;;;;;;_ー`-_/\   。廴     │
│          ̄\ー、::::\;;;-_ー//_/L !.n`ー、_]    │
│       ノ`ーイ \ \::::_〕i l l lノ /'   `ー、`コ.    │
│        /       \/r-'Tヽ/   `i            │
│    -=、'.   rー 、  レ'ノ`^`~|   l  /`ニi      │
│    _|.   | w"ー' r、_=' / ,,,イ /ノ`^       │
│    \     `ノ  `'   /\ | ヽV/Lヽ.         │
│      \        /\  \\ `            │
│       \     / \ トー\ \            │
│         `ー- 'ー、イ    `フ.             │
│               \_   \.           │
│                  ノ,,イ  |            │
│          -=ニヽ__  n `' ノ   |.            │
│             \_ `'' `ー''   /            │ トンッ
│               レ----- ーi/.          │
└──────────────────────┘


───────────────────── 改変ここまで ───────────────────


                _,.. -─   ─-、 しァ
          /!/ヽ‐'"         / イ⌒ヽ
         ,l_/           l l  / /!   ヽ
         |l         /lハ//  V| !   ハ
         | l       /  イ    ヽヽ/Vl !
         | ハVヽト`ー- ' イ/   ,ィ/!  \ ∧l |
        、ト、 \ ヽー- '  _,..ィ/ // ハ ト、   l!
         \  ヽ_,.メ、<イ_/__,.._-=ニ-ヽ _,/
          ヽi`、|  、‐rッヾ =|二|-=_rッァ `}',.}     これは先程のものから調整ドットを
           { ヽ!    ̄ シノ! ヽヽ  ̄  //リ     枠の横ではなくAAのそばに寄せたものだ。
           ヽヽ!`ー--‐'´/|  ` ー--‐ ' /./      こうすれば、AAに紛れてより目立ちにくくなる。
            \!     ヾ_,.      /‐'
           _ィニlヽ    __    ,イiヽ、     
       _,. -‐'"   l | \   `二´   ,r' l !  `ヽ、._
  _,. -‐ '"      l |   \       /   | l      `` ー- 、._
‐'"      _,. -‐  ̄`ヽrァr--`‐──'‐‐-r ,! !           `` ー-
    _,.ィ´     ヽ、._ ヽ        ./ /i  l
ァ‐/ /         \_ノ!        l / l  ',
 /   {       `ヽ、  }!ヽ!       /V !   ヽ
 !   ヽ      \  Y |  ` r====r'´  |    〉

43名無しのやる夫だお:2010/07/05(月) 13:12:59 ID:L5ZU1M6k


───────────────────── 改変例C ─────────────────────


┌──────────────────────────┐
│      _                                │
│      \\-..、               n              │
│        \\:\              ト:l                │
│          ] \::\           / |::l               │
│         `ト、\\、\        ニノ、 |:::l             │
│         _l__ニー |:::|^v   _-、ノ\\\l            │
│         ニーt_:]:::::|   フ;;\ー、ニ\  \_             │
│          _ニ--ト、::\ニ;;;;;;_ー`-_/\   。廴           │
│            ̄\ー、::::\;;;-_ー//_/L !.n`ー、_]          │
│         ノ`ーイ \ \::::_〕i l l lノ /'   `ー、`コ             │
│          /       \/r-'Tヽ/   `i                  │
│      -=、'.   rー 、  レ'ノ`^`~|   l  /`ニi            │
│      _|.   | w"ー' r、_=' / ,,,イ /ノ`^             │
│      \     `ノ  `'   /\ | ヽV/Lヽ            │
│        \        /\  \\ `                  │
│         \     / \ トー\ \                  │
│           `ー- 'ー、イ    `フ                │
│                 \_   \                    │
│                    ノ,,イ  |                  │
│            -=ニヽ__  n `' ノ   |               │
│               \_ `'' `ー''   /                  │ トンッ
│                 レ----- ーi/                   │
└──────────────────────────┘


───────────────────── 改変ここまで ───────────────────


     ,ィ, (fー--─‐- 、、
.    ,イ/〃        ヾ= 、
   N {                \
  ト.l ヽ               l
 、ゝ丶         ,..ィ从    |
  \`.、_  __ ,. _彡'ノリ _,.ゝ、  |      枠そのものを横に広げるという手もある。
   `ゝf‐ゞ゙ujヾ二r^ァuj< y=レヽ     空白が多い分調整ドットも消しやすくなるぞ。
.    |fjl、  ̄.リj^ヾ.)  ̄  ノ レ リ
    ヾl.`ー- べ!゙‐ ` ー-‐'  ,ン      やり過ぎると空白が目立つし容量も食うが、
      l    f,.ニニニヽ   ./:|       枠とAAの距離が開くことで
       ト、  ヽ.__.丿  ,イ |       AAを見やすくする効果もある。
     _亅::ヽ、 ー   / i :ト、
  -‐''「 F′::  `:ー '´  ,.'  フ >ー、
    ト、ヾ;、..__     , '_,./ /l
   ヽl \\‐二ニ二三/ / /

44名無しのやる夫だお:2010/07/05(月) 13:13:32 ID:L5ZU1M6k



   ト 、
  .ト\           ∧
  \            / ヽヾ、    /~`\
  ト-`          / ニ=_ , . --一/ /~
  \       __,./'∠,  ''``  ヽ三| |
    ヽ-ーーヾヽ-' ヘ>'           ゞミ/      該当シーンでは「フリップに書かれた絵」なのだから、
          ヾヽ  ~             /     横長の枠になっていても不自然ではないしな。
          /iヽ             .i-'
         / ヾヽ             .i       同様のアイデアとして、
         `ー-、               /       「各フリップ(枠)のサイズを統一する」
            !  ,.-一         /       というのも考えたが……
            ``!           /
              `.i         /
               i       /_
                `丶-ー' ` ヽ、  /
                       /
                      /\
                      /  \





      N./"ィ,           `ヽ.、 __
     N、( (             '"´、´
    N、ヽ、ヽ          ,.    ヽ
   ヾミ、ヾヽ         ,.ノハ.     ゙i
    ゞミ、`        .::ノノj' ヾ、   .i
    `ミ:.、._ ___、. __.::,:彡ノノ_,.. _ゞ:、  !
      r゙t=' <(;`)ヽ}={'"(´;)>`==tr '、    さすがにそれぞれのAAのサイズが違いすぎて
      }'^ ヽ  .:: ソ; ゝ'、  丿 ' ^゛}     別の問題が出てきそうだな。
        ! (、 ` ̄´ 〈r;、   ̄´ u  ) .!     縦横比を維持しつつサイズは変える、AAのサイズを揃える、
        ゝ┤ u   __ __      '_ノ     等の工夫が必要になってくるだろう。
        ト    ´ー一'`     |
        | \   ..::~"     .イ .|       使いたいネタが使えなくなる危険性もあるので
      _,....j  : \      / .:! .|       おすすめはしない。
     _/ {:.:.:.\:.. \.___./  ;i ト、
  ,..ィ´/  ヽ:.:.:.:.:.\  .:::.      ノi ヽ
/ / i'    ヽ:.:.:.:.:.:.:.\     / .:.|  ヽ、
.  /        ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`>-< .:.:.:.:|    、\
_../          ヾ:.:.:.:.:.:.:.:./   \:.:.:.|
./            ヾ:.:.:.:/ヽ     /:\|
,'         /.ヾ、':.:.:.:.:.ヽィ^i゙!Y:.:.:.:.:.|ヽ、

45名無しのやる夫だお:2010/07/05(月) 13:13:59 ID:L5ZU1M6k



  NヽN`              `゙、
.、Nヾミ                i
 ヾミミ、       _,.ィイ八、     !
  ー-=ニ _,..、_'"'ノ,."-'ニ'ヾ、._ l_
     {F|!  ̄ ゙iニ{'´   ゙̄!r'-r,^、i     ユニコードの2dotスペースや8dotスペースを使えば
      l;j゙、_   ノ ヽ)、  ノ'  ゝ:'/     調整ドットを完全に排除することもできるが、
      `!  ̄ヽ '   ̄~´u ,'.,ィ'      まあそこまで徹底しなくてもいいだろう。
       i.u  ___     ,' |
        ヽ、 ´ -- ``   ./  ト、
       ,..-i;:ヽ、   ,. '´  / ヽ、_
    _,.イ´  j   ̄ ̄   /   ,i、゙ト-、



       ,. ─- 、,,.___
      ,イ〃          `ヽ,__
.   N. {'             \
.  N. {               ヽ
.  N.ヽ`               〉
  N.ヽ`        ,.ィイ从       /
.  ヾミ.___-‐=彡'ノノノ__,ゞミ=-_rく
    lrf´ゞ“モ=ヾーf =モチ<}rv^i !    調整ドットは目立たなくなるレベルまで
    ヾト、` ̄,り「弋!  ̄´ノ ソ     排除できれば基本的には十分だ。
       !  ̄  ii{_,.   ̄  /r'´
       ,ゝ、  iー-ー、  , ' |\
  -‐''7´ ドヽ. `ニニ´ ./;;  |  ヾ''ー-
    /   ト、 ` ー-- ´ ,;' ,イ  :|
.   /   :ト、` ー-、 r--‐_'´/   |
  / _,..、-‐\  ̄! レ' 厂 /へ、  :|
  T´ ヽ\l.0|   V /   / /  \ |

46名無しのやる夫だお:2010/07/05(月) 13:14:29 ID:L5ZU1M6k


      ,.ィ , - 、._     、
.      ,イ/ l/       ̄ ̄`ヽ!__
     ト/ |' {              `ヽ               ,ヘ
    N│ ヽ. `                 ヽ        /ヽ /  ∨
   N.ヽ.ヽ、           ,         }.    l\/  `′
.  ヽヽ.\         ,.ィイハ        |   _|
   ヾニー __ _ -=_彡ソノ u_\ヽ、   |.  \    せっかくの機会なので
.      ゙̄r=<‐モミ、ニr;==ェ;ュ<_ゞ-=7´ヽ   >
.       l    ̄リーh ` ー‐‐' l‐''´冫)'./ ∠__   枠と調整ドットについて
       ゙iー- イ'__ ヽ、..___ノ   トr‐'    /
       l   `___,.、     u ./│    /_  持論を展開させていただこう!
.        ヽ.  }z‐r--|     /  ト,        |  ,、
           >、`ー-- '  ./  / |ヽ     l/ ヽ   ,ヘ
      _,./| ヽ`ー--‐ _´.. ‐''´   ./  \、       \/ ヽ/
-‐ '''"  ̄ /  :|   ,ゝ=<      /    | `'''‐- 、.._
     /   !./l;';';';';';';\    ./    │   _
      _,> '´|l. ミ:ゝ、;';';_/,´\  ./|._ , --、 | i´!⌒!l  r:,=i
.     |     |:.l. /';';';';';|=  ヽ/:.| .|l⌒l lニ._ | ゙ー=':| |. L._」 ))
      l.    |:.:.l./';';';';';';'!    /:.:.| i´|.ー‐' | / |    |. !   l
.     l.   |:.:.:.!';';';';';';';'|  /:.:.:.:!.|"'|.   l'  │-==:|. ! ==l   ,. -‐;
     l   |:.:.:.:l;';';';';';';';| /:.:.:.:.:| i=!ー=;: l   |    l. |   | /   //
       l  |:.:.:.:.:l;';';';';';';'|/:.:.:.:.:.:.!│ l    l、 :|    | } _|,.{::  7 ))
        l  |:.:.:.:.:.:l;';';';';'/:.:.:.:.:.:.:.:| |__,.ヽ、__,. ヽ._」 ー=:::レ'  ::::::|;   7
.      l |:.:.:.:.:.:.l;';';'/:.:.:.:.:.:.:.:.:.|. \:::::\::::: ヽ  ::::::!′ :::|   .:/
.       l |:.:.:.:.:.:.:∨:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.!   /ヽ::: `:::    ::::  ....::..../

47名無しのやる夫だお:2010/07/05(月) 13:15:04 ID:L5ZU1M6k


  /\       ヾ、-=====─-丶\`'‐ .,_ ___ _、ニミ 三.、/
 、.ヾ 丶丶----;‐ゝ、 -:==;─- .,∠i.丶 /_.、 -‐''` `'‐.,
 } |  ⌒l l‐┬‐'-r.| .,(_Y_) __`' ``{ .二}ゝb'ソ_ ̄ ̄ | ̄
  丶 ⌒! !ニ!    l|   ̄ ̄  '''' 、d/ ̄リ`‐゙--    |      調整ドットは
  丶.ノ(ゞ     \,_     _.、/  ..:;;ソ        |      二つ以上続けて置くと汚れて見える。
   \'‐\i       ̄ ̄ ̄ 、..   .,__)`'‐--==ー        ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    |::\_、l            `  ̄ 、ト:::.       i
    |    :|                           !
    、ト  ::!          ⊂ニニニ:==‐ー     /



     ,ィ, (fー--─‐- 、、
.    ,イ/〃        ヾ= 、
   N {                \
  ト.l ヽ               l
 、ゝ丶         ,..ィ从    |
  \`.、_    _,. _彡'ノリ__,.ゝ、  |
   `ゞf‐>n;ハ二r^ァnj< y=レヽ     理想は0個、妥協して1個。
.    |fjl、 ` ̄リj^ヾ)  ̄´ ノ レ リ     2個使う場合は空白の両端に一つずつが限度。
    ヾl.`ー- べl,- ` ー-‐'  ,ン
      l     r─‐-、   /:|       3個以上使うのは、空白が狭すぎて
       ト、  `二¨´  ,.イ |       本当にどうしようもない場合のみに留めたい。
     _亅::ヽ、    ./ i :ト、
  -‐''「 F′::  `:ー '´  ,.'  フ >ー、
    ト、ヾ;、..__     , '_,./ /l
   ヽl \\‐二ニ二三/ / /



  NヽN`              `゙、
.、Nヾミ                i
 ヾミミ、       _,.ィイ八、     !
  ー-=ニ _,..、_'"'ノ,."-'ニ'ヾ、._ l_
     {F|!  ̄ ゙iニ{'´   ゙̄!r'-r,^、i    AAによってはトーンに紛れさせるなんて手法もあるが
      l;j゙、_   ノ ヽ)、  ノ'  ゝ:'/    使える状況は限定的だな。
      `!  ̄ヽ '   ̄~´u ,'.,ィ'
       i.u  ___     ,' |
        ヽ、 ´ -- ``   ./  ト、
       ,..-i;:ヽ、   ,. '´  / ヽ、_
    _,.イ´  j   ̄ ̄   /   ,i、゙ト-、

48名無しのやる夫だお:2010/07/05(月) 13:15:29 ID:L5ZU1M6k


       ,. ─- 、,,.___
      ,イ〃          `ヽ,__
.   N. {'             \
.  N. {               ヽ
.  N.ヽ`               〉
  N.ヽ`        ,.ィイ从       /
.  ヾミ.___-‐=彡'ノノノ__,ゞミ=-_rく
    lrf´ゞ“モ=ヾーf =モチ<}rv^i !     細線枠に使えるのは│と|の二種類。
    ヾト、` ̄,り「弋!  ̄´ノ ソ       ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
       !  ̄  ii{_,.   ̄  /r'´      これ以外に l や i などを使う方法もあるが、
       ,ゝ、  iー-ー、  , ' |\      枠線のようなくっきりとした縦の直線部分に使うと
  -‐''7´ ドヽ. `ニニ´ ./;;  |  ヾ''ー-   破綻して見えるので極力避けたほうがいい。
    /   ト、 ` ー-- ´ ,;' ,イ  :|
.   /   :ト、` ー-、 r--‐_'´/   |
  / _,..、-‐\  ̄! レ' 厂 /へ、  :|
  T´ ヽ\l.0|   V /   / /  \ |


(│の場合)
┌──────────┐
│                    │
└──────────┘

(|の場合)
┌──────────┐
│                    |
└──────────┘

(半角小文字のLの場合)
┌──────────┐
│                    l
└──────────┘

(半角小文字のIの場合)
┌──────────┐
│                    i
└──────────┘



     ,ィ, (fー--─‐- 、、
.    ,イ/〃        ヾ= 、
   N {                \
  ト.l ヽ               l
 、ゝ丶         ,..ィ从    |
  \`.、_    _,. _彡'ノリ__,.ゝ、  |
   `ゞf‐>n;ハ二r^ァnj< y=レヽ     縦線の使い分けで調整ドットを
.    |fjl、 ` ̄リj^ヾ)  ̄´ ノ レ リ      減らすことが出来る場合もある。
    ヾl.`ー- べl,- ` ー-‐'  ,ン      うまく活用してくれ。
      l     r─‐-、   /:|
       ト、  `二¨´  ,.イ |
     _亅::ヽ、    ./ i :ト、
  -‐''「 F′::  `:ー '´  ,.'  フ >ー、
    ト、ヾ;、..__     , '_,./ /l
   ヽl \\‐二ニ二三/ / /

49名無しのやる夫だお:2010/07/05(月) 13:16:00 ID:L5ZU1M6k


   |丶   \   ̄ ̄~Y〜 、
  |  \ __    /    \
  |ゝ、ヽ  ─     /    ヽ |
 │ ヾ ゝ_         \  |
 │  ヽ_ _ / /| |\   \|
  \ヽ   _ // / |  \   |
   ヽ\二_二// ∠二二二| ヘ|
    | | | ヽゝソゝ|TT|<ゝソ フ |/b}    「調整ドット一つでは半角スペースが二つだけ連続してしまう」
    ヾ| ヽ___ ノ/|| .ミ__ ノ | ノ     という状況もあるだろう。
      |       ⊿      /フ
      |   .F二二ヽ   /|/
      \.   |/⌒⌒|   イヽ
      /. \  ==′/ |.| |
      ̄||  ヽ__/  / / ̄
      \ヽ_____ノ ノ
        ───―――





        //       ,. ─- 、,,.___
       /フ/     .,イ〃          `ヽ,__
    /:::::/{  .   N. {'             \、
   //::::::::l l  .  N. {               ヽ
.  //::::::::::l {  .  N.ヽ`               〉
  //::::::::::::l !    N.ヽ`        ,.ィイ从       /イ       「 _._ 」
  l/::::::::::::::| |   .  ヾミ.___-‐=彡'ノノノ__,ゞミ=-_rく:/
  |{:::::::::::::::l l     、 :lrf´ゞ“モ=ヾーf =モチ<}rv^i !        このように、半角スペースの間に調整ドットを挟んで
 ll::::::::::::::::〉l       ヾト、` ̄,り「弋!  ̄´ノ ソ/         回避する手もある。
  ヾ::::::::::::::ヽヽ      \!  ̄  ii{_,.   ̄  /r'´-−´.
    \::::::::::::ヽヽ      ,ゝ、  iー-ー、  , ' |\  /    ゴミが浮く形になるのであまり推奨はしないが。
     \::::::::\ヾー-‐''7´ ドヽ. `ニニ´ ./;;  |  ヾ''ー-:
       ` ヽ、:::\\    rイ .i { /  { ゝニ‐"-=ニ
      ヽー、  \::\\  / /  | Lム-ニニ´/::::::::::::/
      ヽ ゝニニゝ- \ニニムト=ニニ‐::::::::_::/::::::::::::::::::_/
       -} |\ゞ^―――― ´:::::::::::::/ヘ ヽー―‐  ̄ _
    /´:::::::| |::::\\::::::::::::::::::::::::::::://:::`ヽ――  ̄::::::::   (※説明のため半角スペースを_に置き換えています)

50名無しのやる夫だお:2010/07/05(月) 13:16:30 ID:L5ZU1M6k

┌──────────┐
│適当な文字列wwfwf .....│
└──────────┘

┌──────────┐
│適当な文字列wwfwf ___│
└──────────┘



       ,. ─- 、,,.___
      ,イ〃          `ヽ,__
.   N. {'             \
.  N. {               ヽ
.  N.ヽ`               〉
  N.ヽ`        ,.ィイ从       /
.  ヾミ.___-‐=彡'ノノノ__,ゞミ=-_rく
    lrf´ゞ“モ=ヾーf =モチ<}rv^i !   この例では調整ドットを使うと汚いし、
    ヾト、` ̄,り「弋!  ̄´ノ ソ    かといってスペースを使うと
       !  ̄  ii{_,.   ̄  /r'´    半角スペースの連続ができてしまう……
       ,ゝ、  iー-ー、  , ' |\
  -‐''7´ ドヽ. `ニニ´ ./;;  |  ヾ''ー-
    /   ト、 ` ー-- ´ ,;' ,イ  :|
.   /   :ト、` ー-、 r--‐_'´/   |
  / _,..、-‐\  ̄! レ' 厂 /へ、  :|
  T´ ヽ\l.0|   V /   / /  \ |



       ,.ィ , - 、._     、
.      ,イ/ l/       ̄ ̄`ヽ!__
     ト/ |' {              `ヽ.
    N│ ヽ. `                 ヽ
   N.ヽ.ヽ、            ,        }
.  ヽヽ.\         ,.ィイハ       |           , -―- 、
   ヾニー __ _ -=_彡ソノ _\ヽ、   |          /       \     ここで逆転の発想だ!
.      ゙̄r=<‐モミ、ニr;==ェ;ュ<_ゞ-=7´ヽ        /          /
.       l    リーh     l‐''´冫)'./       /        /|
       ゙iー- イ'__ ヽ、..___ノ   トr‐'       /         /       ┌──────────┐
       l   `___,.、      ./│       |i          /        │_適当な文字列wwfwf_ _│
.        ヽ.  }z‐r--|     /  ト,        /|l:、       /       └──────────┘
           >、`ー-- '  ./  / |ヽ     |        /
      _,./| ヽ`ー--‐ _´.. ‐''´   ./  \、   |       //        文字列の前に半角スペースを一つ
-‐ '''"  ̄ /  :|   ,ゝ=<      /    | `'''‐j       /  ̄ ̄`ヽ     持ってきてしまえばOKだ!
     /   !./l;';';';';';';\    ./    │  广}     , //      |    
      _,> '´|l. ミ:ゝ、;';';_/,´\  ./|.      / \_  l/′     \
.     |     |:.l. /';';';';';|=  ヽ/:.|     /_   _ /     //   ヽ
      l.    |:.:.l./';';';';';';'!    /:.:.|  ___/   l\.   /      /´    |
.     l.   |:.:.:.!';';';';';';';'|  /:.:.:.:!.|/   \ l  _ /       /      / l
     l   |:.:.:.:l;';';';';';';';| /:.:.:.:.:| /    ー―く |      /      /  〉
       l  |:.:.:.:.:l;';';';';';';'|/:.:.:.:.:.:.! \  /      l、\、  /     /  |
        l  |:.:.:.:.:.:l;';';';';'/:.:.:.:.:.:.:.:|  入l   ―-  \__/      ./  /
.      l |:.:.:.:.:.:.l;';';'/:.:.:.:.:.:.:.:.:.|.   ヽ 〈    `! 卜、\   /  /
.       l |:.:.:.:.:.:.:∨:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.!       ̄\__ 丿/  `匸¨´ 、 /

51名無しのやる夫だお:2010/07/05(月) 13:17:00 ID:L5ZU1M6k


                _,.. -─   ─-、 しァ
          /!/ヽ‐'"         / イ⌒ヽ
         ,l_/           l l  / /!   ヽ
         |l         /lハ//  V| !   ハ
         | l       /  イ    ヽヽ/Vl !
         | ハVヽト`ー- ' イ/   ,ィ/!  \ ∧l |
        、ト、 \ ヽー- '  _,..ィ/ // ハ ト、   l!
         \  ヽ_,.メ、<イ_/__,.._-=ニ-ヽ _,/
          ヽi`、|  、‐rッヾ =|二|-=_rッァ `}',.}      AAの場合はズレの問題もあるので
           { ヽ!    ̄ シノ! ヽヽ  ̄  //リ      慎重に行う必要があるが、
           ヽヽ!`ー--‐'´/|  ` ー--‐ ' /./       短い説明文などに使うには簡単なので
            \!     ヾ_,.      /‐'       状況に応じて活用して欲しい。
           _ィニlヽ    __    ,イiヽ、
       _,. -‐'"   l | \   `二´   ,r' l !  `ヽ、._
  _,. -‐ '"      l |   \       /   | l      `` ー- 、._
‐'"      _,. -‐  ̄`ヽrァr--`‐──'‐‐-r ,! !           `` ー-
    _,.ィ´     ヽ、._ ヽ        ./ /i  l
ァ‐/ /         \_ノ!        l / l  ',
 /   {       `ヽ、  }!ヽ!       /V !   ヽ
 !   ヽ      \  Y |  ` r====r'´  |    〉

52名無しのやる夫だお:2010/07/05(月) 13:17:29 ID:L5ZU1M6k



   ト 、
  .ト\           ∧
  \            / ヽヾ、    /~`\
  ト-`          / ニ=_ , . --一/ /~
  \       __,./'∠,  ''``  ヽ三| |
    ヽ-ーーヾヽ-' ヘ>'           ゞミ/        調整ドットを消すのはそれなりに労力がかかる。
          ヾヽ  ~             /     しかし、処理を怠れば手を抜いているように
          /iヽ             .i-'       見られてしまうこともある。
         / ヾヽ             .i
         `ー-、               /       手間さえかければ確実に改善できる部分なので
            !  ,.-一         /        頑張ってくれ。
            ``!           /
              `.i         /
               i       /_
                `丶-ー' ` ヽ、  /
                       /
                      /\
                      /  \




  NヽN`              `゙、
.、Nヾミ                i
 ヾミミ、       _,.ィイ八、     !
  ー-=ニ _,..、_'"'ノ,."-'ニ'ヾ、._ l_
     {F|! '、辷゙iニ{´'_辷,゙ ゙!r'-r,^、i     さて、調整ドットについてはこのぐらいにして
      l;j゙、_   ノ ヽ)、  ノ'  ゝ:'/     もうひとつ気になった点について
      `!  ̄ヽ '   ̄~´  ,'.,ィ'      指摘させてもらおう。
       i.   --一 、   ,' |
        ヽ、 `二ニ´  ./  ト、
       ,..-i;:ヽ、   ,. '´  / ヽ、_
    _,.イ´  j   ̄ ̄   /   ,i、゙ト-、

53名無しのやる夫だお:2010/07/05(月) 13:17:59 ID:L5ZU1M6k

http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1273054762/968


   ト 、
  .ト\           ∧
  \            / ヽヾ、    /~`\
  ト-`          / ニ=_ , . --一/ /~
  \       __,./'∠,  ''``  ヽ三| |
    ヽ-ーーヾヽ-' ヘ>'           ゞミ/      よく言われる事だが、
          ヾヽ  ~             /      AAの横に他のキャラのセリフを置くと、誤読を招きやすい。
          /iヽ             .i-'        ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         / ヾヽ             .i        該当箇所は発言者名の表記と「」で括ることで
         `ー-、               /        差異化を図っているが……
            !  ,.-一         /
            ``!           /         少し、弱いと感じたかな。
              `.i         /              ~~~~
               i       /_
                `丶-ー' ` ヽ、  /
                       /
                      /\
                      /  \



       ,. ─- 、,,.___
      ,イ〃          `ヽ,__
.   N. {'             \
.  N. {               ヽ
.  N.ヽ`               〉
  N.ヽ`        ,.ィイ从       /
.  ヾミ.___-‐=彡'ノノノ__,ゞミ=-_rく
    lrf´ゞ“モ=ヾーf =モチ<}rv^i !      やる夫スレでは一種の暗黙の了解がなされている。
    ヾト、` ̄,り「弋!  ̄´ノ ソ
       !  ̄  ii{_,.   ̄  /r'´       「キャラのAAの横にある文章は、そのキャラのセリフである」
       ,ゝ、  iー-ー、  , ' |\        ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  -‐''7´ ドヽ. `ニニ´ ./;;  |  ヾ''ー-    というものだ。
    /   ト、 ` ー-- ´ ,;' ,イ  :|
.   /   :ト、` ー-、 r--‐_'´/   |
  / _,..、-‐\  ̄! レ' 厂 /へ、  :|
  T´ ヽ\l.0|   V /   / /  \ |

54名無しのやる夫だお:2010/07/05(月) 13:18:29 ID:L5ZU1M6k


ヾ                                  ,、
  `ヾ _                           / l
      ̄,ー-z___               //   l l        これは裏を返せば、
  .    '.,/./l  ̄;  ト-三彡      ///    lノ_
      l.l ,' l  ヽ_.i`-' ノ彡彡彡彡==--- __二二r-─ヽ     AAの横以外に置かれた文章は、
      l.l l l    ~二--ゝl  ̄.//二=┐=─ 、=-、 ヽ       ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
      .l.l.l i        ノノ'⌒ l l-、─-ト_ソ ノ  ヽ '-,__      そのキャラのセリフとは認識されにくい、
       ヾヽ、     /,'/ ./ ヾヽ`,        , ' r-┘      ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
        ヾ==---- ',r "/ /   ヽヽ'        / /        と言える。
        l   ̄ ̄  / /     ヽ、      / /
        ヽ      `-、--、    ` -、__'ノ   ノ
         ヽ                       ι'   /~
          `、    ト、─- 、_              /
           ヽ   ` - 、_    ヽ           ,-'
            ',    、   ─ - '         , -'
             ヽ    ──          , - '
              l             , - '
              \         _ , - '
                ト──--- '




  NヽN`              `゙、
.、Nヾミ                i
 ヾミミ、       _,.ィイ八、     !
  ー-=ニ _,..、_'"'ノ,."-'ニ'ヾ、._ l_     これを利用し、このシーンのやる夫のセリフは
     {F|! '、辷゙iニ{´'_辷,゙ ゙!r'-r,^、i     AAの下側などに配置するのがいいだろう。
      l;j゙、_   ノ ヽ)、  ノ'  ゝ:'/     対面のキャラへ発言している演出にも使えるしな。
      `!  ̄ヽ '   ̄~´  ,'.,ィ'
       i.   --一 、   ,' |       俺なりの改変例を挙げておこう。
        ヽ、 `二ニ´  ./  ト、
       ,..-i;:ヽ、   ,. '´  / ヽ、_
    _,.イ´  j   ̄ ̄   /   ,i、゙ト-、

55名無しのやる夫だお:2010/07/05(月) 13:18:59 ID:L5ZU1M6k

───────────────────── 改変例 ─────────────────────


                          ___
                            ..::´::::::::::::::::〃⌒ヽ、
                        _ /::::::::::::::::::::::::/::::::::::::::::\
                          j/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
 .            _       /::::::::::::: /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
             | |.        i::::::/::::::i::::::::!:::::::::::::、::::::::::::::::::::::::::',
             | |       |:::/::::::::i::::::∧:::::::::::::ト、::::::::::::::::::i、::l
             | |.      、__Ⅳ::::/:::i:::::/__!::::::::::::匕ヽ:::::::::::::ハ:|
         ,-〈`ヽJ |       フ::l::r'l:::/!::/セミl::::::ハ:::尨_ハ::::::i:::ト、`!
 .       /´⊂´ ̄ヽ |    ´ ̄]八!/i」:瓜リ !/ Ⅳ   小ハl
 .      ヽ_弋 入 ` }         j、八i  ´  j〉   爪i
        / /    /            jヽ、  t_ア .ィ
        | {    /          __//| ヽ __// |\
        ヽ    _丶      ,--−゛:::::/::::| 〈    / .|::::\゙''ー-::、_
        |_,..-´ /::}    /::::i:::::::::/:::::::::/∧。V ̄\  |:::::::::\:::::::::::::`ヽ,
       ,zi_,..-´:::::::|    |::::/::::∠:::::/::|/\丱// ヽ/|:::::::::::::::ゝ::::::::::::::::|::}
       |。|::::::::::::::::::|  /:::::|:::::::/:::::::::|   |_/   .|―ー<::::::::::::::::::::|::::i
       |::::|::::::::::::::::::.|/:::::::::::::|:::::|:::::::::::.|    |;;|    |::::::::::::::::/::::::::::::::::::|::::|
 .      |。|::::::::::::::::::::|::::::::::::::::|:::::|::::::::::::|   |;:;;|    |:::::::::::::/::::::::::::::::::/:::::.i
        |::::::::::::::::::::::::::}:::::::::::::::|:::::|::::::::::|  .|;;:::|    |:::::::::::::/::::::::::::::::::/:::::::::}
 .       |::::::::::::::::::::::::::}:::::::::::::::|::::.|::::::::i   |;:;;;|     .|:::::::::::/``゜ ̄|::/:::::::::::::.}
        |::::::::::::::::::::::::::ゝ:::::::::::|:::::.|:::::.|   |;:;:;:;:|    |::::::::://Yヽ:::::|::|:::::::|:::::::::!
        .|:::::::::::::::::::::::::::|:::::::/|:::::::|:::::|    |;:;:;:;:|    |:::::::/::|::||::::|:::::|::|::::/:::::::::::I
        ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::/ |:::::::|:|     |;;:;:;:;|  . |::::/l::::::::::::::::/|::::/::::::::::::丿
         \::::::::::::::::::::::/  .|::::::::::|    |;:;:;:;:;|    .|/:::::::\ /::::/\::::::::::::::::\
           \__/   |:::::::::::|    |;:;:;:;:;|    |::::::::::::::::::::::::::|/::::::::::::::::::::::/

                ヽ人_从人__从_从人__从人_人_从人__从人__从人ノ
               <                             >
              <       伊    藤    誠  ――― !   >
               <                             >
                 Y⌒YW⌒Y⌒WW⌒⌒YW⌒Y⌒WY⌒⌒Y⌒WY


───────────────────── 改変ここまで ───────────────────

56名無しのやる夫だお:2010/07/05(月) 13:19:29 ID:L5ZU1M6k


       ,.ィ , - 、._     、
.      ,イ/ l/       ̄ ̄`ヽ!__
     ト/ |' {              `ヽ.
    N│ ヽ. `                 ヽ
   N.ヽ.ヽ、            ,        }
.  ヽヽ.\         ,.ィイハ       |           , -―- 、
   ヾニー __ _ -=_彡ソノ _\ヽ、   |          /       \    該当箇所は今回の話のクライマックスだ。
.      ゙̄r=<‐モミ、ニr;==ェ;ュ<_ゞ-=7´ヽ        /          /
.       l    リーh     l‐''´冫)'./       /        /|    このようにフキダシを使って、
       ゙iー- イ'__ ヽ、..___ノ   トr‐'       /         /     視覚的に盛り上げるのもいいんじゃないか?
       l   `___,.、      ./│       |i        /
.        ヽ.  }z‐r--|     /  ト,        /|l:、       /      フキダシはいろいろバリエーションがあるので
           >、`ー-- '  ./  / |ヽ     |        /       最適なものを模索してみて欲しい。
      _,./| ヽ`ー--‐ _´.. ‐''´   ./  \、   |       //
-‐ '''"  ̄ /  :|   ,ゝ=<      /    | `'''‐j       /  ̄ ̄`ヽ
     /   !./l;';';';';';';\    ./    │  广}     , //      |
      _,> '´|l. ミ:ゝ、;';';_/,´\  ./|.      / \_  l/′     \
.     |     |:.l. /';';';';';|=  ヽ/:.|     /_   _ /     //   ヽ
      l.    |:.:.l./';';';';';';'!    /:.:.|  ___/   l\.   /      /´    |
.     l.   |:.:.:.!';';';';';';';'|  /:.:.:.:!.|/   \ l  _ /       /      / l
     l   |:.:.:.:l;';';';';';';';| /:.:.:.:.:| /    ー―く |      /      /  〉
       l  |:.:.:.:.:l;';';';';';';'|/:.:.:.:.:.:.! \  /      l、\、  /     /  |
        l  |:.:.:.:.:.:l;';';';';'/:.:.:.:.:.:.:.:|  入l   ―-  \__/      ./  /
.      l |:.:.:.:.:.:.l;';';'/:.:.:.:.:.:.:.:.:.|.   ヽ 〈    `! 卜、\   /  /
.       l |:.:.:.:.:.:.:∨:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.!       ̄\__ 丿/  `匸¨´ 、 /

57名無しのやる夫だお:2010/07/05(月) 13:19:59 ID:L5ZU1M6k


                _,.. -─   ─-、 しァ
          /!/ヽ‐'"         / イ⌒ヽ
         ,l_/           l l  / /!   ヽ
         |l         /lハ//  V| !   ハ
         | l       /  イ    ヽヽ/Vl !
         | ハVヽト`ー- ' イ/   ,ィ/!  \ ∧l |
        、ト、 \ ヽー- '  _,..ィ/ // ハ ト、   l!
         \  ヽ_,.メ、<イ_/__,.._-=ニ-ヽ _,/     この例の場合、発言者名は書かなくていい。
          ヽi`、|  、‐rッヾ =|二|-=_rッァ `}',.}        スレの展開とフキダシの配置で
           { ヽ!    ̄ シノ! ヽヽ  ̄  //リ        やる夫PT側の発言であることは明白だからな。
           ヽヽ!`ー--‐'´/|  ` ー--‐ ' /./
            \!     ヾ_,.      /‐'       やる夫のAAを挟めば発言者はより明確になるが、
           _ィニlヽ    __    ,イiヽ、       演出的に冗長なので避けるべきと判断した。
       _,. -‐'"   l | \   `二´   ,r' l !  `ヽ、._   
  _,. -‐ '"      l |   \       /   | l      `` ー- 、._
‐'"      _,. -‐  ̄`ヽrァr--`‐──'‐‐-r ,! !           `` ー-
    _,.ィ´     ヽ、._ ヽ        ./ /i  l
ァ‐/ /         \_ノ!        l / l  ',
 /   {       `ヽ、  }!ヽ!       /V !   ヽ
 !   ヽ      \  Y |  ` r====r'´  |    〉





  NヽN`              `゙、
.、Nヾミ                i
 ヾミミ、       _,.ィイ八、     !
  ー-=ニ _,..、_'"'ノ,."-'ニ'ヾ、._ l_
     {F|!  ̄ ゙iニ{'´   ゙̄!r'-r,^、i      ……この例だと誠が派手に名乗りを上げているように見える?
      l;j゙、_   ノ ヽ)、  ノ'  ゝ:'/
      `!  ̄ヽ '   ̄~´u ,'.,ィ'       俺の演出技術が低いせいだ、すまん。
       i.u  ___     ,' |
        ヽ、 ´ -- ``   ./  ト、
       ,..-i;:ヽ、   ,. '´  / ヽ、_
    _,.イ´  j   ̄ ̄   /   ,i、゙ト-、

58名無しのやる夫だお:2010/07/05(月) 13:20:29 ID:L5ZU1M6k


     ,ィ, (fー--─‐- 、、
.    ,イ/〃        ヾ= 、
   N {                \
  ト.l ヽ               l
 、ゝ丶         ,..ィ从    |
  \`.、_    _,. _彡'ノリ__,.ゝ、  |
   `ゞf‐>n;ハ二r^ァnj< y=レヽ    最新話を見るに
.    |fjl、 ` ̄リj^ヾ)  ̄´ ノ レ リ     評価スレでの意見を貪欲に吸収し、
    ヾl.`ー- べl,- ` ー-‐'  ,ン     作者氏なりに昇華発展させていこうとする
      l     r─‐-、   /:|      姿勢が見受けられた。
       ト、  `二¨´  ,.イ |
     _亅::ヽ、    ./ i :ト、     作者氏の向上心は素晴らしいものだと俺は思う。
  -‐''「 F′::  `:ー '´  ,.'  フ >ー、
    ト、ヾ;、..__     , '_,./ /l
   ヽl \\‐二ニ二三/ / /




       ,. ─- 、,,.___
      ,イ〃          `ヽ,__
.   N. {'             \
.  N. {               ヽ
.  N.ヽ`               〉
  N.ヽ`        ,.ィイ从       /
.  ヾミ.___-‐=彡'ノノノ__,ゞミ=-_rく
    lrf´ゞ“モ=ヾーf =モチ<}rv^i !       できれば、評価スレの過去ログや
    ヾト、` ̄,り「弋!  ̄´ノ ソ        良作とされるスレを読み漁り、
       !  ̄  ii{_,.   ̄  /r'´        さらなる技術を吸収していくことをおすすめしたい。
       ,ゝ、  iー-ー、  , ' |\
  -‐''7´ ドヽ. `ニニ´ ./;;  |  ヾ''ー-     技術向上を目指すなら、粗探しに過ぎない俺の評価より
    /   ト、 ` ー-- ´ ,;' ,イ  :|       もっと役立つものがたくさん転がっているからな。
.   /   :ト、` ー-、 r--‐_'´/   |
  / _,..、-‐\  ̄! レ' 厂 /へ、  :|
  T´ ヽ\l.0|   V /   / /  \ |

59名無しのやる夫だお:2010/07/05(月) 13:21:00 ID:L5ZU1M6k


  `‐、ヽ.ゝ、_    _,,.. ‐'´  //l , ‐'´, ‐'`‐、\        |
  ヽ、.三 ミニ、_ ___ _,. ‐'´//-─=====-、ヾ       /ヽ
        ,.‐'´     __  ヽ   /.i   | __\.  |、ゝ‐;----// ヾ.、
       [ |、!   '´lノ: | }二. {`´ ヽ! lノ:!ヽヽ|..|.r-'‐┬‐l l⌒ | }    追加で指摘などさせてもらったが、
        ゙l |`} ..::  |:::|  リ ̄ヽd、 |:::| /|ヽ  |l   !ニ! !⌒ //    最新話も楽しませてもらった。
.         i.! l .::::. ┴'‐ ソ;;:..  ヽ、._⊥:L.|ノ..._,ノ'      ゞ)ノ./     実に続きが気になるな。
         ` ー==--‐'´(__,.   ..、  ̄ ̄ ̄      i/‐'/
          i       .:::ト、  ̄ ´            l、_/::|
          !        | ̄ ̄|           |:    |
             ヽ       ヽ、__/               !::   ト、






       ,. ─- 、,,.___
      ,イ〃          `ヽ,__
.   N. {'             \
.  N. {               ヽ
.  N.ヽ`               〉
  N.ヽ`        ,.ィイ从       /
.  ヾミ.___-‐=彡'ノノノ__,ゞミ=-_rく
    lrf´ゞ“モ=ヾーf =モチ<}rv^i !     以上で評価を終わる。
    ヾト、` ̄,り「弋!  ̄´ノ ソ      そして最後に一言だけ……
       !  ̄  ii{_,.   ̄  /r'´
       ,ゝ、  iー-ー、  , ' |\
  -‐''7´ ドヽ. `ニニ´ ./;;  |  ヾ''ー-
    /   ト、 ` ー-- ´ ,;' ,イ  :|
.   /   :ト、` ー-、 r--‐_'´/   |
  / _,..、-‐\  ̄! レ' 厂 /へ、  :|
  T´ ヽ\l.0|   V /   / /  \ |

60名無しのやる夫だお:2010/07/05(月) 13:21:30 ID:L5ZU1M6k



      ,.ィ , - 、._     、
.      ,イ/ l/       ̄ ̄`ヽ!__
     ト/ |' {              `ヽ               ,ヘ
    N│ ヽ. `                 ヽ        /ヽ /  ∨
   N.ヽ.ヽ、           ,         }.    l\/  `′
.  ヽヽ.\         ,.ィイハ        |   _|
   ヾニー __ _ -=_彡ソノ u_\ヽ、   |.  \   ル  か  ル
.      ゙̄r=<‐モミ、ニr;==ェ;ュ<_ゞ-=7´ヽ   >  ナ  わ  ナ
.       l    ̄リーh ` ー‐‐' l‐''´冫)'./ ∠__  サ  い  サ
       ゙iー- イ'__ ヽ、..___ノ   トr‐'    /     い
       l   `___,.、     u ./│    /_    よ
.        ヽ.  }z‐r--|     /  ト,        |  ,、
           >、`ー-- '  ./  / |ヽ     l/ ヽ   ,ヘ
      _,./| ヽ`ー--‐ _´.. ‐''´   ./  \、       \/ ヽ/
-‐ '''"  ̄ /  :|   ,ゝ=<      /    | `'''‐- 、.._
     /   !./l;';';';';';';\    ./    │   _
      _,> '´|l. ミ:ゝ、;';';_/,´\  ./|._ , --、 | i´!⌒!l  r:,=i
.     |     |:.l. /';';';';';|=  ヽ/:.| .|l⌒l lニ._ | ゙ー=':| |. L._」 ))
      l.    |:.:.l./';';';';';';'!    /:.:.| i´|.ー‐' | / |    |. !   l
.     l.   |:.:.:.!';';';';';';';'|  /:.:.:.:!.|"'|.   l'  │-==:|. ! ==l   ,. -‐;
     l   |:.:.:.:l;';';';';';';';| /:.:.:.:.:| i=!ー=;: l   |    l. |   | /   //
       l  |:.:.:.:.:l;';';';';';';'|/:.:.:.:.:.:.!│ l    l、 :|    | } _|,.{::  7 ))
        l  |:.:.:.:.:.:l;';';';';'/:.:.:.:.:.:.:.:| |__,.ヽ、__,. ヽ._」 ー=:::レ'  ::::::|;   7
.      l |:.:.:.:.:.:.l;';';'/:.:.:.:.:.:.:.:.:.|. \:::::\::::: ヽ  ::::::!′ :::|   .:/
.       l |:.:.:.:.:.:.:∨:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.!   /ヽ::: `:::    ::::  ....::..../


                                   ┼ヽ  -|r‐、. レ |
                                    d⌒) ./| _ノ  __ノ

61名無しのやる夫だお:2010/07/05(月) 13:24:37 ID:jLkQtqxc
評価乙です
ドット調整の持論に、自分に近いものを挙げられていたので何処なくほっとした
よそ様のスレ見る度に『自分が気にしすぎなのか』とヒヤヒヤしてたんだ

62名無しのやる夫だお:2010/07/05(月) 13:25:19 ID:vlFpVugU
評価乙!

枠はdot消すだけで見栄えが大分良くなるよね
でも気にならない程度なら多少妥協してもいいと思う

あんまこだわりすぎて細かい部分まで修正しまくってると、段々めんどくなってきてエター・・・
なんてのもよくあるパターンだから

63名無しのやる夫だお:2010/07/05(月) 13:27:08 ID:o..zh9Jw
評価乙
だけど、追加評価はどうかと思う。
この先最新話が投下される度にいちいち評価していくつもりか?

あ、ドット調整は参考になるところもありました

64名無しのやる夫だお:2010/07/05(月) 13:30:43 ID:x14YJHY2
乙。別に何回やったっていいんじゃね?ここ作者の為のスレなわけだし

65名無しのやる夫だお:2010/07/05(月) 13:32:13 ID:ytQ2r4yc

でも俺はドットはそんなに気にならないし、枠やフキダシも
そんなに多用しなくても、っていう派だなぁ
色んな意見があるもんだ

66名無しのやる夫だお:2010/07/05(月) 13:37:04 ID:FJDAMMN6
評価乙
>>55-57
>……この例だと誠が派手に名乗りを上げているように見える?
ちょっと思いついたんだけど、こんな感じの改変はどうだろうか

                          ___
                            ..::´::::::::::::::::〃⌒ヽ、
                        _ /::::::::::::::::::::::::/::::::::::::::::\
                          j/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
 .            _       /::::::::::::: /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
             | |.        i::::::/::::::i::::::::!:::::::::::::、::::::::::::::::::::::::::',
             | |       |:::/::::::::i::::::∧:::::::::::::ト、::::::::::::::::::i、::l
             | |.      、__Ⅳ::::/:::i:::::/__!::::::::::::匕ヽ:::::::::::::ハ:|
         ,-〈`ヽJ |       フ::l::r'l:::/!::/セミl::::::ハ:::尨_ハ::::::i:::ト、`!
 .       /´⊂´ ̄ヽ |    ´ ̄]八!/i」:瓜リ !/ Ⅳ   小ハl
 .      ヽ_弋 入 ` }         j、八i  ´  j〉   爪i
        / /    /            jヽ、  ー  .ィ      ← 名乗って無い事を表す為に、口を閉じる
        | {    /          __//| ヽ __// |\
        ヽ    _丶      ,--−゛:::::/::::| 〈    / .|::::\゙''ー-::、_
        |_,..-´ /::}    /::::i:::::::::/:::::::::/∧。V ̄\  |:::::::::\:::::::::::::`ヽ,
       ,zi_,..-´:::::::|    |::::/::::∠:::::/::|/\丱// ヽ/|:::::::::::::::ゝ::::::::::::::::|::}
       |。|::::::::::::::::::|  /:::::|:::::::/:::::::::|   |_/   .|―ー<::::::::::::::::::::|::::i
       |::::|::::::::::::::::::.|/:::::::::::::|:::::|:::::::::::.|    |;;|    |::::::::::::::::/::::::::::::::::::|::::|
 .      |。|::::::::::::::::::::|::::::::::::::::|:::::|::::::::::::|   |;:;;|    |:::::::::::::/::::::::::::::::::/:::::.i
        |::::::::::::::::::::::::::}:::::::::::::::|:::::|::::::::::|  .|;;:::|    |:::::::::::::/::::::::::::::::::/:::::::::}
 .       |::::::::::::::::::::::::::}:::::::::::::::|::::.|::::::::i   |;:;;;|     .|:::::::::::/``゜ ̄|::/:::::::::::::.}
        |::::::::::::::::::::::::::ゝ:::::::::::|:::::.|:::::.|   |;:;:;:;:|    |::::::::://Yヽ:::::|::|:::::::|:::::::::!
        .|:::::::::::::::::::::::::::|:::::::/|:::::::|:::::|    |;:;:;:;:|    |:::::::/::|::||::::|:::::|::|::::/:::::::::::I
        ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::/ |:::::::|:|     |;;:;:;:;|  . |::::/l::::::::::::::::/|::::/::::::::::::丿
         \::::::::::::::::::::::/  .|::::::::::|    |;:;:;:;:;|    .|/:::::::\ /::::/\::::::::::::::::\
           \__/   |:::::::::::|    |;:;:;:;:;|    |::::::::::::::::::::::::::|/::::::::::::::::::::::/



    \         ヽ人_从人__从_从人__从人_人_从人__从人__从人ノ         /
      \       <                               >        /
        \    <     伊    藤    誠  ――― !    >    /
         \    <                               >    /
           \    Y⌒YW⌒Y⌒WW⌒⌒YW⌒Y⌒WY⌒⌒Y⌒WY    /
      ↑                                           ↑
        フキダシだけでなく、効果線を入れる事で誠の台詞じゃない事を強調

67名無しのやる夫だお:2010/07/05(月) 13:40:53 ID:YecdV6nk
一緒のレスにしないで分けたほうがいいかも

68名無しのやる夫だお:2010/07/05(月) 15:20:44 ID:hiDO7c/M
なるほど、調整ドットか。
参考になった。サンクス。

69ポケモマスター ◆HNyBlrQHeQ:2010/07/05(月) 17:48:28 ID:ylzRjdXg
遅れましたが、衣玖様、評価ありがとうございました!『やる夫は空を救うようです』の>>1です。
以下返信です。

>……『の』じゃなくて、『は』の間違いですよね?

うわああああ!!!!すいません、こちらのミスです!


【キャラクターは立っているか?】

>どれも個性が薄いんです。
>そういう意味ではキャラが立ってません。

やはりですか……あまり安易にキャラ付けすると、逆に動かし辛くなる気がして避けていたのですが、
それがいけなかったようで……
話に影響がないくらい、少しずつ改善したいと思います。


【バトルシーンに勢いはあるか?】

>AA表現で一番大切なのは『見易さ』であると私は思います。
>つまり分かり易さですね。とことん凝るのもいいですが、

懲りすぎるあまりその辺のことを失念していたようです。
もっとメリハリをつけて、衣玖さんのおっしゃる『見やすくて派手な表現』を目指したいと思います。


【ストーリーや構成に無理はないか、また、判りづらくはないか?】

>結論から言うと、『ポケモンマスターになる』『空を救う』
>両方同時進行で進めた結果、どっちつかずになって
>話がぐだぐだになりがちであるということです。

元の作品自体がストーリー性がほとんど蔑ろにされているもので、こちらでいろいろと付け加えてみたら
おっしゃるような事態に……今からでも修正できる箇所は修正していきたいと思います。


【前回評価時と比べてよくなった点、悪くなった点はあるか】

>おおむね良くなったと思います。
>あえて言うなら、まだちょっと
>台詞をAAから離し過ぎてるところがあるかな?といったところでしょうか。

……気をつけてはいたつもりですが、まだ不十分な箇所があったようで……
精進します。


【その他、気になった点などあれば】

>話を読んでみると、あちこちに横に長い台詞が見られます。

ううむ、あまり気に留めてはいませんでしたが、言われてみると確かに……
もっと適切な部分で会話を切る工夫が必要なようです。


>ギャグは面白いのですが、少し冗長気味かなと。
>これもテンポを損なってるので、あまり長くしすぎないようにご注意ください。

こちらもあまり気にしてはいませんでした。冗長気味……言われてみるとそうかもです……

>『あなたの物語、楽しみに待っています。』

ありがとうございます!ご期待に沿えるよう、これからも精進させていただきます!
これから一層の進歩を持って、感謝の言葉に替えさせていただきます。ありがとうございました!

70名無しのやる夫だお:2010/07/05(月) 19:58:09 ID:U7QYBDqk

                  ,、
            _,.-‐─-/ ヘ‐-、_
            /        |   `ヽ、
          /     i  λ:: |: ヽ、  .ハ   こんにちは。高良みゆきです。
          | iノ .:  | 'フ´|::. j`ヽ、| λ |    小神あきらからAAを変更しました。
          |/ : : .;イ´j/, j;:/  , リ 〉 ヘj   以降もよろしくお願いします。
         〈 : :/::|  ┃ ,H  ┃ ∧ノ ,〉
          V}`|: ::|.`‐-‐'  `‐-‐'〈::::j,/{
            j ::| :.:|、""" {_,フ "jY77ァ:. |
            | ::| ::{ `>‐-‐{ニニ二}: : |
           ノ ::丶、ヽ、 |__{ニニ二}: :. |
          / : :::f´ 、ー-`| ,.〈    ,〉: :. |
        / / : ::|  i\.|//|    |: : ヘ、
          〈 :/ : : ::|  |> `´ <|    ト、:. : : \

71名無しのやる夫だお:2010/07/05(月) 19:58:27 ID:U7QYBDqk

      r‐‐―‐}:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`ヽ
      |.:.:.:.:.:.:/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\
      |.:.:.:.:.:,'.:.:.:.:.:.:ト、.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\.:.:.:.:.:.:.:.:.\   今回はこちらのスレを評価してみます。
    /.:.:.:.:.!.:.:/.:.:.:i \⌒ヽ .:.:.:.:.:.:\.:i:.:.:.:.:.:.:.   
.  /.:.:.:.:.:.:.:.⌒ト:.:.:.:!   \.:.:.:.:\.:.:.:.:.ヽ.:.:.:.:.:.:.i   翠星夫は証明するようです
 /.:.:/.:.:.:V.:.:|.:/_、:.:.:i    ィrテトミ:.:.:.:.:.:.:.:.:.\:.:.:.:.|   現行スレ
./.::.イ:.:.:.:.:j.:.:.:iハ心ヽ:::.、   !ト':::::jハ:.:.:.:.:.:.\:.:.ヽ:.:i   http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/13257/1268319356/
/ !:.:.:.:/!:.:.:.!jヘv'ハ \! . Vヾ:イリ、:.\:.:.:.:}ヽ:.!:.:!   評価依頼
   、:.:.:ハ .:.:人 `゙' )-(   `,,¨´ ノヽノヽ/!:.:.ノ.:.i   http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1272452856/863
   ヽ{  \リ:::.:Y'' '。 ` ー‐ /.:.:.:.:.:./.:i:.:.:.:.:.:!
      /:.:.:/)>...  . ...イ.:.:.:.:.:.:.:/__:ハ:.:.:.:.:.!
    ー=彡ノ`' ニ〈 {:::i:.:.::/.:.:./ ̄ ̄`ヽ/∧:.ヽ:.:.:!
  ⌒>∧/.   ̄、〉7:.:.:/:.:.:/       ∨∧:.:.\
  /.::://∧  xヘ_∨:.:/.:.::.イ        ∨/!:.:.:.:.:.
. /.:::////∧' )ー{.:.:.:i.:.:/リ       i//!:.:.:.:.:.

72名無しのやる夫だお:2010/07/05(月) 19:58:46 ID:U7QYBDqk

・SFC版ドラゴンクエストⅢ原作ですので
 評価人様が未プレイであれば、それでも楽しめる内容であったか
 また、改善した方が良い点があったか

・マイナーなキャラが多く出演していますが
 それがマイナスになっていないか。
 マイナスになっているならば、どの点を改善すべきか

・翠星夫というキャラに主人公としての魅力を感じるか
 また、感じないのならば、どのような点に感じなかったか

・本編、番外編を含めて一回の投下内容は
 読者が満足できる量になっているか

・技術的に改善した方が良いポイントはあったか
 なお、スレ中の文字化けは投下環境によるもので、改善されました

・その他、お気付きの点がございましたら些細な内容でも指摘していただけるとありがたいです


               /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.| ::::::::::::     ヽ、
              /:::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: |ヽ、 ::::::::::     ∧
           |:::::/::::::::ノ::::::/:::::::: ,j::::::::: | |∨ ::::::::i   :  ヘ
              |:::/::::/:::::::::/:::::: / |::::::   | | ∨ :::::|    ::  ヘ
          |://:::::::::::::/::: /| |::i:  :: | |  ∨ ::::|    |:  λ  評価ポイントは上記の六つですね。
          j/:::::::::::::,-/-─-/  | |  i: |-|─-|-、 ::|    |:   ハ  それでは一つずつ見ていきましょう。
          /::/::::::::::: /:/ __/_.  | j  j |._!__  V  ::|    |:   |
            |:::|:::::::::::: ハ ,ィfチテオ、 j/ /|:|オテミォ、∨ ::|    |:   |
         |:::|:::::::::: |:ハ んィ::ハ j_,,ノ リんィ::ハ `ハ j:    |:: ,/リ
         |/|::ヽ、::: |::ハ `~-‐"  }={  `~‐-" ,ハ,/   ,ィ j;/
          |::::/:iヽ、{:i`:j、 ___,ノ ´ 丶____ ,ノ{::::}  / jノ
          |:/::::|:::  | ::ヽ、    ー-‐    ノ:::::::j,ノ  |
          / : ::|::   |:::i|:::`>‐-〟 ,-‐<´:i|::::::::|/:λ
           / :::::::|::::  |::,イ´ .\,ィj   {、,/r'´ヽ/j ::::: ハ
         /"::::::::;|:::   |´ `ヽ、  ̄ ̄ ̄  (´ ̄~_,〉 ::: ヘ
        / :::::::::/´/|::  |    ゛  ~~"´ /(_ ̄  〉 :::: ヘ
      / ::::::::::::/ ./ |:   |         /ノ ,ゝ、 ̄ ノヽ、::  ヘ

73名無しのやる夫だお:2010/07/05(月) 19:59:20 ID:U7QYBDqk

              r-、
           rー―― !: : `´ ̄`. .' . 、
         ,!: : : : : : :!: i : i、: : : : : : : :ヽ、
         /: : : : : / /|: | : l:!ヽ : : : : ヽ : :ヽ
       / : : : : : ,': ,' .! l: : !| l: i、: : : ヽi : ',   >評価人様が未プレイであれば、それでも楽しめる内容であったか
        / : : : ,: : ,!-!‐ !,l: : l:! !‐!- 、 : : ヽ : !   >また、改善した方が良い点があったか
.      ,': i: : : i: : :l :l  lノ!: : !! |/ ヽ : : i: ',: |
      l : |: : : !: : :N  _! : リ ' _ ヽ: :|: :V    私はⅢは未プレイですが、特に問題なく楽しめました。
       |: /!: : :|: : l. ,´== `r‐{. ==ミ!i: :h: !    このままで行っていいのではないでしょうか。
      l/ !: : i、:i'{ ''''   ノ ,.ヽ  ''''ノ,ハ:l,ハ,!
        ヽ: l ヽ!:`iー‐‐' r‐┐`''''",!,! :i' :|:i
         ヽ! ,|: |:i`'ー- `_‐',., イ: !': : !: :!:!
      r 、     /|: :!|: : |, '^'、 ,ハl:/: : :,! : ',|
     ヽ ヽ_r_v r! :ヾ―l,  V  /: : : ハ: :ヽ
        Y,. -{ Y!:',: :ヽ:.:.V´,フ、ヽ/ : : /:.:`i,: : :',
       l、/´)ハヽ'、 :ヽ:.ヾイ|.!|、! : :, ':.:.:./ ! : : ヽ
      / `ュ,ノ }i 〉ヽ :ヽ:ヾ|,|,!'l: :/:/:., '  !: : : : ヽ
        ト´、  ノ l':.:.:.:ヽ:}:.:.::.:.:.:|/:.:i//  l: : : : : : i
        !  `    !:.:.:.:.:lノ:.:.i:.:.:.:.:.:.,' /  l: : : : : : |

74名無しのやる夫だお:2010/07/05(月) 19:59:32 ID:U7QYBDqk

          , ―-  _,「` ー‐-  _
            /: : : : : : : : :! : : : : : : : : : :` '. 、
         /: /: : : : : : : :!: : : : : : : : : : : : : : : ヽ
         ,': /: : : : : /: : | : : : i .:i : , : : : :, : i: : : ',
.        l./    ./: : : | : : : |:/! : !: : : : ', :,l: : : :',   他の方も指摘していますが、敢えて問題点を挙げるとするならば、
         /. . : : : :/ : ,. ァl : : : |:| l:` l、.: : : : ハl. . , !   >技術的に改善した方が良いポイントはあったか
.        / : : /: : ,'/: / l: : : :l:! 、:'、\: : `' !: :!: :!   にもかかって来ますが、戦闘シーンですかね。
        /: : : ,': : .:l: : :/__l: : : :l| _ヽ_lヽ、.: .: ヽ |: :| 
      ,': : : :l:i : : |: :/, 〒.、! : : :!  ,〒 ミ ヽ.: : : ヽ: :!
       l: : : /!l: .: ,L/トi':::Nヽ: : :l  トi':::Nヽ_ヽ.: .: :',:l   http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/13257/1268319356/3
      ヽ: :l. l|: :/ ム弋二ノ !`-l 弋二ノ l. ll.:〉、: l:!   ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/13257/1260441731/890-891
       ヽ! ヾ {「 rイヽ二 .ノ , 丶、 二( ヾ 〉 : l: /l
         ,'.:〉! ヽ V ,/    o   ヽヽゥ 〉: : l/ l!   掲示板は縦にスクロールするので、このような配置は
        ,':/.:,ヽ   )` tz---t '' 7'"  } `ヽ : : ',   スクロールが多くなり、だれてしまいます。
          //.:/.{ ̄` ''くl:.:.:.|   l,. ┴ ''' ´l / ヽ: : :',
       //.: :|,/ミミ、、、 ヽ:|´ ̄ {  ,. ,., 彡!'  !:ヽ :',
      /.: .: / ` 、 ``ミ!:.l.   ハ彡' , - ' ` 、 |: :丶ヽ
     /: .: .: .: !    ヽ __}ヽ!  ,!/‐'"      l |: : : :\ヽ
    /: : .: .: .: :|       lヾ.! l |       { ! : : : : : ` ',

75名無しのやる夫だお:2010/07/05(月) 19:59:46 ID:U7QYBDqk

         ____,/`ー-、───--、__
       _,ノ     |              ̄`ヽ、       これらの解決方法は、
    /´'´     ,/|     :|ヽ、 i::        \      おそらく作者さん御自身も分かっていらっしゃると思います。
  //     ,  / |    ::| ⌒ヽ::   i::    ヘ `ヽ、   
 /'´/     ,ィ'⌒   | :i:  ::::|  | :ト、::  |::    ヽ、 \   http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/13257/1268319356/196
  /   /   | |   } :|  ::::| ,_ヽ|_ \、|:::    、  〉  )  
  /   /    ,| ,j __, j/|   i::j ,チ弐心、i::\::    ∨::: /   同じ数のモンスターを配置するにしても上記のように
 j   / ,    /|/,ィチ弐、 |  |/ ト-':::j:::} 〉  i`ヽ、 }:::::::{   横並びにすると見やすくなります。
 |   / /   ハ イf‐'::j:|`、 ヽ、:{  |:t::ィ::;/,'|  i|´ヽ:〉,人:::::ハ
 {  /j/{   /:::ハ. V:ィ::;l }⌒{ `  `‐-" ,|  |.|_,ノ:'":j:::::):::::\
 ヽ/  ヽ、{: : :::j `‐" ,ノ ' 丶、___ ノ/   |:| :}:::::ノ/:::/::::: \
      |j`: : :::jヽ-‐'  、__ノ     /   ,/リ j;:/: : :/:::::   }、\
      |  : : :|::::ヽ、        /_,,/  '´: : : : :/::::.   / `ヘl
      |  : :i:|:::::::::l::`:ー:::‐r-..::::::/'´/ j    : : : :/:::::  ,/
      丿 : :|リ:::::::ノ:::::::::::;ノ    // /   : : :/::: ,-‐'"
      /   ノ'::::::/::::::/ {  / 〈'´   : : :/::::  /ヽ、

76名無しのやる夫だお:2010/07/05(月) 20:00:39 ID:U7QYBDqk

                  ,-、
            /'´ ̄`ー-/  `ヽ-‐─-.、__
           ,ノ´     ,/    i:       `ヽ、
       /       / :|       |::   、   、  ヘ
      /   ::   /  ;|、   :  |:|、  |::   ヽ、. ヘ
     /    : :    /  / |∨ : : |:| ∨.|:::    `ヽ.ハ   http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/13257/1268319356/330
    / /  : : :;   | ,ィ⌒ | ∨ : : |:| ⌒|ヽ    、  ハ.}
  / ,イ / : ::/    ,| / __、| ∨ : :|j ,_レ'ヽ、   |:  ||  また、このシーンは感服しました。
  〈 / | :j: : ::i    / |/,ィチ心、 ヽ、::| ,ィチ心、∨  |::  }|   ミニAAを配置することによって、無理することなく迫力を出せています。
  ヽ| | :|: : ::|   ∧ ,イ ト-':;;:}` }冖{` ト-':;;:}ヽ∨  }::: ,/|   エフェクトや大型AAをベタベタと貼り付けるよりも上手いやり方ですね。
      ヽ| : :::ヽ、 {:::ハ.`、V:t;;リ ,ノ  、 V:t;;リ ,,'∧ /j;ノ |   私も参考にしたいものです。
       ∨: ::|::|::`::.:::j` ー-‐'" __'__ `ー-‐"´ {::::j,/::|:  |
      `ヽ:|| |:::::::|`l:.、    V  ,ノ    ,.イ|:::´::: |::: |
         |j: |: ::,:j .|:::_;;>‐-,`ニ´r-‐<´::|:|::: : : |::: |
         リ: |::::;ノ ,ニュ、  | ´   ` }   ヽ|j:: :  j::  |
        ,ノ:,ィ´{  -‐y 〕 |,-─‐-j    ノ::   /:::: {
       / ::f `rヽ、___,j;>、   /  //´:  /}::::  |
        / ::::|   },ミ三三三彡}.  / //j;   / |::::  |
     /: :::::|, :〈`゛ー─--─'´〉V ,/,,ノ| ,/  |::::  |
      /: :::::::|  :::〉       "|ヾ <´ j/ i:   |::::  |

77名無しのやる夫だお:2010/07/05(月) 20:00:51 ID:U7QYBDqk

              ,. -−─‐- 、
             /          \
         _,.-‐厂 ̄         l  ヽ     >マイナーなキャラが多く出演していますが
          〈   }    l  |   l  |  ∧    >それがマイナスになっていないか。
            }ノ | {   !  !   |  l|   l |    >マイナスになっているならば、どの点を改善すべきか
        / l l l八.  ト、人  }  }|   l |
.       / l l {大不、ノ ,ィテミ、イ ,小.   |    キャラクターの名前が覚えられないこと、ですかね。
       { l | lト代ハ  { 炊ソ' }/ レ'   |    登場シーンまで遡ることもしばしばありました。
.       Ⅵ N从 フ⌒ヽ、'_'_'ノ  | l | |
         ∨ヽノ ヘ、 -‐  .イ    トl | l
           |  > 、 イ |   川人/
           ,. -┴へr‐-、_ノ  l  /::::/::::::\
         /  二ヱニニミ、`<ノ /::::/::::::::::::::>、
       /   ⌒<二>   \:::::/:::::::::::/  }
      ′  /フ´{::`ーァヘ     ∨:::::::/   │
      i   〈´ ∧:::::/   >、   ',::://    ∧

78名無しのやる夫だお:2010/07/05(月) 20:01:09 ID:U7QYBDqk

          , ―-  _,「` ー‐-  _
            /: : : : : : : : :! : : : : : : : : : :` '. 、
         /: /: : : : : : : :!: : : : : : : : : : : : : : : ヽ
         ,': /: : : : : /: : | : : : i .:i : , : : : :, : i: : : ',
.        l./    ./: : : | : : : |:/! : !: : : : ', :,l: : : :',   クーパさんが登場シーンにキャラクター紹介を、と仰っていましたが
         /. . : : : :/ : ,. ァl : : : |:| l:` l、.: : : : ハl. . , !   それに加えてスレの最初に簡単な紹介をしたらどうでしょう?
.        / : : /: : ,'/: / l: : : :l:! 、:'、\: : `' !: :!: :!   AA・キャラクター名・役柄だけで結構です。
        /: : : ,': : .:l: : :/__l: : : :l| _ヽ_lヽ、.: .: ヽ |: :|   混乱も少なくなると思います。
      ,': : : :l:i : : |: :/, 〒.、! : : :!  ,〒 ミ ヽ.: : : ヽ: :!
       l: : : /!l: .: ,L/トi':::Nヽ: : :l  トi':::Nヽ_ヽ.: .: :',:l
      ヽ: :l. l|: :/ ム弋二ノ !`-l 弋二ノ l. ll.:〉、: l:!
       ヽ! ヾ {「 rイヽ二 .ノ , 丶、 二( ヾ 〉 : l: /l
         ,'.:〉! ヽ V ,/    o   ヽヽゥ 〉: : l/ l!
        ,':/.:,ヽ   )` tz---t '' 7'"  } `ヽ : : ',
          //.:/.{ ̄` ''くl:.:.:.|   l,. ┴ ''' ´l / ヽ: : :',
       //.: :|,/ミミ、、、 ヽ:|´ ̄ {  ,. ,., 彡!'  !:ヽ :',
      /.: .: / ` 、 ``ミ!:.l.   ハ彡' , - ' ` 、 |: :丶ヽ
     /: .: .: .: !    ヽ __}ヽ!  ,!/‐'"      l |: : : :\ヽ
    /: : .: .: .: :|       lヾ.! l |       { ! : : : : : ` ',

79名無しのやる夫だお:2010/07/05(月) 20:01:37 ID:U7QYBDqk

                  ,、
            _,.-‐─-/ ヘ‐-、_
            /        |   `ヽ、    >翠星夫というキャラに主人公としての魅力を感じるか
          /     i  λ:: |: ヽ、  .ハ   >また、感じないのならば、どのような点に感じなかったか
          | iノ .:  | 'フ´|::. j`ヽ、| λ |
          |/ : : .;イ´j/, j;:/  , リ 〉 ヘj   ゲーム系スレの主人公としては確かにやや異色かもしれませんが、
         〈 : :/::|  ┃ ,H  ┃ ∧ノ ,〉   これも特に問題は感じません。
          V}`|: ::|.`‐-‐'  `‐-‐'〈::::j,/{   やや淡々としすぎている感は否めませんが、
            j ::| :.:|、""" {_,フ "jY77ァ:. |   それも含めてキャラクター、そしてスレの魅力でしょう。
            | ::| ::{ `>‐-‐{ニニ二}: : |
           ノ ::丶、ヽ、 |__{ニニ二}: :. |
          / : :::f´ 、ー-`| ,.〈    ,〉: :. |
        / / : ::|  i\.|//|    |: : ヘ、
          〈 :/ : : ::|  |> `´ <|    ト、:. : : \

80名無しのやる夫だお:2010/07/05(月) 20:01:50 ID:U7QYBDqk

      r‐‐―‐}:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`ヽ
      |.:.:.:.:.:.:/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\
      |.:.:.:.:.:,'.:.:.:.:.:.:ト、.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\.:.:.:.:.:.:.:.:.\
    /.:.:.:.:.!.:.:/.:.:.:i \⌒ヽ .:.:.:.:.:.:\.:i:.:.:.:.:.:.:.    >本編、番外編を含めて一回の投下内容は
.  /.:.:.:.:.:.:.:.⌒ト:.:.:.:!   \.:.:.:.:\.:.:.:.:.ヽ.:.:.:.:.:.:.i    >読者が満足できる量になっているか
 /.:.:/.:.:.:V.:.:|.:/_、:.:.:i    ィrテトミ:.:.:.:.:.:.:.:.:.\:.:.:.:.|
./.::.イ:.:.:.:.:j.:.:.:iハ心ヽ:::.、   !ト':::::jハ:.:.:.:.:.:.\:.:.ヽ:.:i    1スレ目はやや短いと思いましたが、現在では特に問題ないようです。
/ !:.:.:.:/!:.:.:.!jヘv'ハ \! . Vヾ:イリ、:.\:.:.:.:}ヽ:.!:.:!    多すぎも少なすぎもせず、適量でしょう。
   、:.:.:ハ .:.:人 `゙' )-(   `,,¨´ ノヽノヽ/!:.:.ノ.:.i
   ヽ{  \リ:::.:Y'' '。 ` ー‐ /.:.:.:.:.:./.:i:.:.:.:.:.:!
      /:.:.:/)>...  . ...イ.:.:.:.:.:.:.:/__:ハ:.:.:.:.:.!
    ー=彡ノ`' ニ〈 {:::i:.:.::/.:.:./ ̄ ̄`ヽ/∧:.ヽ:.:.:!
  ⌒>∧/.   ̄、〉7:.:.:/:.:.:/       ∨∧:.:.\
  /.::://∧  xヘ_∨:.:/.:.::.イ        ∨/!:.:.:.:.:.
. /.:::////∧' )ー{.:.:.:i.:.:/リ       i//!:.:.:.:.:.

81名無しのやる夫だお:2010/07/05(月) 20:02:36 ID:U7QYBDqk

       j´:ヽ、_ /´\___
        ノ    / ,       `ヽ、
     /   / ,|  |::: 、   ヽ、 ヘ、 >その他、お気付きの点がございましたら些細な内容でも指摘していただけるとありがたいです
    ノ   / / ,/|  |:|:|::ヘ  ヘ  \i } そうですね……ロン毛さん、ウィルバーさんの出てくる回はやや冗長に感じました。
   / ,ィ / ⌒/ |  | |:|⌒i  \::: ヽj  翠星夫が独り言のペースで喋るのにプラスして普通の会話があるせいかもしれません。
  / / 7 / / / 、_ ヽ、{ ヽ|、_ヽ、  〉:::ハ  ただ、他の会話シーンでは特に感じませんでした。
 / / / / ,/|/} ┃ H  ┃ i∨ ,/`ヘ:::〉 一回で接する時間が長いためかもしれません。
 ヽ| | .| |::ヽj、_,ノ ヽ_,ノ|:::∨::: 〈 リ
    ヽ|ヽ|::i::::、"  __  " |::::|ノ:::::: \
      |::|::|:::`>ー--‐<´|:: |::::i::::::: \
      jノ::{`ヽヽ|-‐-/  ノ ノ、:::|::::::::::  \

82名無しのやる夫だお:2010/07/05(月) 20:03:30 ID:U7QYBDqk

       /::::::::::::::::,イ::::::::::::::::!   `、─-、:::::\::::::\::::!::::::::::::::::::::', 
      /:::::::::::/γ⌒ヽ、:::::::|    `、:::::::\:::::ヽ:::::::\::::::::::::::::::::::,
    /::::,イ:::::/:::::::::/::::八:::::::::::|    _`、::::::::::::::::::`:::::::::\::::::::::::::::,   このスレは非常にサクサクと進むテンポのいいスレです。
    //{:::::::|::/::::イ レ' __ヽ、::::|   磷弍ミz、::::\::::::::::、:::::`ーz_::::,'   それ故、少しテンポが崩れると余計に目立ってしまいます。
   〃   |:::::::l::|:::::::小 イ旡ミ、:::ヽ   lて_)`ヾ::::::::ヽ::::::::\:::::\:::::!    これは戦闘シーンにしてもそうです。
      {:::::::レ1:::::{.∧i! hrヘヽ:::::\  hfひv「`ヽ::::::::::::::::::!ヽ.:::::}:::l   その辺を気をつけて欲しいですね。
      |:::::/ {:::::::|| 八 弋::] `ー┘ 弋:::::丿  }::ト、:::::::::::}:::::Ⅳ:::|  
       Ⅵ  ∨::::!乂ハ `ー'厂!     `ー'ノ  八リ|\:::::|:::::::::::::|   
        V   \| jゝ、L_ノ ' ゝ. ___,/  ∧::::八::::V:::::::::::::::!   
               ノ:::::i>、  ゚      __/:::::ノ:::::ノ┐::::::::::::::|   
             r<::::::/´) >...‐-‐/:::::__イ_,イ l|::::::::::::::::|   
            丿 {/ / |::::://::::/ ̄ ̄¨\\ └、:::::::::::|   
   ____,,.z彡/    ゙̄)  ∨/:::::::/       ヽ ヽ  \::::::|   
     ̄て::::厂イ      ゙̄)__彡::://         `、`、   ',:::卜、 
    γ'´::::入  \__二フーァ:::::::l          | l   l:::「`ヽ、__  
    (:::::::く\\  `┬' }  /::::ィ'´{          } }   !::::\_  ̄

83名無しのやる夫だお:2010/07/05(月) 20:03:52 ID:U7QYBDqk

               r-‐‐= : "´: : ̄ ̄ ̄: :` : .、
         /`ー─==ヘ : : : : : : : : : : : : : : : : : : : \
         { : : : : : : : :∧ : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : \     総評として、ややテンポが悪い(崩れる)部分もありますが、
         j/. : : : : : /: ハ : : : : : : : : : |: : : : : : \: : : : .\    基本的にはこのままでいいと思います。
         /. : : : : : : : : | | :l: : : : : : : :|⌒ヽ : : : .\: : : : ヽ
        〃: : : : : : : : , ィ |: j : : : : : |: ∧: : ト、 : : : : : :\: : : :Y  再開を楽しみに待っています。
       〃 : : : / : : : /: :| j:∧: : : : : |/ _二._ |\: : : : :ヽ`=‐ !  また、試験がんばってくださいね。
      〃 : : : :Y: : : : : |: :|x= \: : : { "「 三㍉、: :ヽ : : : }: : :|
     Y : : : : : j|: : : : : ト〃三::',  \__ゝ{ノ三:::ハ}: : :トミ: : 八: :|  以上、高良みゆきでした。
      {: : : : : :从 {: : : :Vヘノ三::} ヽ-(  ヽ三ノ l : : |ノ.∨: : \{
       、: : : :f{ ヘl\: : `、\ニノ  ノ  \     イ: : :|! : : : :j : : \
      ヽ: : :|     `ト、_ゝ   /  r ヘ   ̄´从 : |l: : : jノ. : : : : ヽ
        \{     |l 八  ̄    `ー'  ,.ィ'リノ : |l_,.∠.._ : : : : : :}\
                |i: : :`アT==ァ‐‐=≦Ti7/. : /三三三ヽ: / ノ. : :)
                |l: : : { :j|: : : 」__i:i  i:i/イ: : ,{ィァ=‐ミ、三ニ}ィ゙ }:/
                | : : : : :!ト-/  `x-r=,>'´: :/: : : |: ヽジ   ′
                } : : : : :リ {  '"二「/. : : : : : : : : j: : :|\

84名無しのやる夫だお:2010/07/05(月) 20:05:00 ID:IzA.qJnE
評価乙でした

85名無しのやる夫だお:2010/07/05(月) 20:33:45 ID:oPQJsi6o
評価乙

86名無しのやる夫だお:2010/07/05(月) 20:46:56 ID:HAjEjBW.
評価乙

87名無しのやる夫だお:2010/07/05(月) 20:50:01 ID:ej.Ldqno
評価乙でした!

88名無しのやる夫だお:2010/07/05(月) 22:18:56 ID:6ElKCMws
評価乙でした。
他に評価される方がいらっしゃらなければ、20分より15レス程お借りします

89名無しのやる夫だお:2010/07/05(月) 22:21:16 ID:6ElKCMws

           ト、
     ____   ヽヽ、
      ̄>::::::`:...ーゝ::\
   _,....:'"::::::::::::::::::::::::ヽ::::::\
   >―:::::::::::::::::::::::::::::ヽ:::::::〉__
   :::::::::::::::::/::::::::::::/:::::/:::
     :::___/::::::;::::<::ィ:/:::::::
.      ∠ィフ:::ィ'小冫7:::::イ::    はじめまして、新米評価人の武藤カズキです。
      ー┐ ̄ `¨´,.イ::::/:ト、
        l      ,|i::ハ:!     今回は、【ペルソナ】やる夫は仮面の夢を見るそうです【オリジナル】
       ヽ.  ` ‐フl:/  `           http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1278166787/
    :::::::::\\_,. '´        (依頼レス⇒ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1276784545/409)
   ::::::`::::、:/  \
  ::::::::::::::::::\エヽ/          この作品を評価させてもらいます。
  ::::::::::::::::::::::::\  ̄l
   :::::::::::::::::::::::/  /
    ::::::::::::::::::ハ ハ
      ::::::::/6l/:::::!

90名無しのやる夫だお:2010/07/05(月) 22:21:52 ID:6ElKCMws


             r;r‐r/`!
           (二〈_L (`ヽ{二l>-
            l` ( ``/
            ヽ   l
            ,.-|,. -'´l
           r'‐'´:::::: |                     ┏────────────────────────┓
            !::::::::::   |                   │ ①ねらってやっている悪い部分が出来ているか       │
          |:::::::    |                 │ ②改善したい、できていてほしい点ができているか   ..│
           |:::::::    |    _     、 _.        ┗────────────────────────┛
          .|:::::::    |    \`'''ー- 、\`丶、
          .!:::::::.. .:: |  _,.. -‐''':: :::::::::::::::::::...丶、
          |:::::::: .:::: |-二;;;::::::::...:.......   .:::::: _,. -
           |::::: .::::: .:::} /::::::::,-、::::.._;:-‐ニ;;;::::::..\      辛口・甘口はお任せとのこと。
         .|::...:::::: .:::〈∠::::::::::/ )//....\l/:::;,,. -;‐     多分、甘めになると思うけど…
         |:::::::::: .:  l/:::::::::l _ '´    '''"´ミ::::::ト、ヽ    とりあえず、上から順に評価していくよ!
         |:::::::: .:: .:: ト,フ:::/`l    ,. -=_-、´l!'|::;' ヾ!
           |:::::: .: .:: .::::::.ヽ冫  '   〈 ゙、:::: >' ノ l/                 _
           !:::: .: .:..::::::::::::...\      ヽL//          _,,... -一 ''/-ヽ-'゙`、
         l::: . .::::::::::::::::::o/    rー──く,r、‐ァ‐r、-ー''''''' "´     ..::::! -、_,.ヘ_)
         !:..: .::::::::::::::../ヽ`ー‐'゙レ'´: ::::::: l ll  l::::    ............:::::::::::::::r一、_(ノ
        .,': ..::::::::::o,イ´ r 、゙、‐r''´::::::: ::::: l ll  !:::::::::::::::::::::::_,,... --‐一''´
        /. .:::::::::://   l::::!ー、 ゙、:::::::::: :::: l ll l::; --─ ''' ´
      / .:::o:::/ ,'    ` |::::| ヽ::::::::. ::::::|__ll__lノ
     ./.:::::::,ィ´  .,'    !  !`'   ヽ:::::: :::::|'´
     /:::::::,イ;;|         !  l    ヽ:::::.::::|
    ./:o:, ';;l;;;;!       l  l      ヽ:::.:::!
   /:::; ';;;;;l;;;;|          l  !     ヽ::::|
   /:; ';;;;;;;l;;;;;;!        l       |;゙、:!
  ./:/;;;;;;;;;l;;;;;;;|         l        |;;;゙、

91名無しのやる夫だお:2010/07/05(月) 22:22:26 ID:6ElKCMws

    ┏──────────────────────────────┓
    │ ①ねらってやっている悪い部分が出来ているか              │
    │・ちゃんとやる夫の立ち位置が微妙になっているか             │
    │・展開にもう一捻りほしいなあ……と感じる内容になっているか       │
    │・内容が若干平坦になっているか                        │
    ┗──────────────────────────────┛



   /‐/..:/:::r''"´ ̄:::::::::::::`ヽ:::::::::::::::::::::::.:.:.:.:.\
  / /..:/ :.:.:::::\::.:.:.:.:.:.::::.:.:.:.:.:.゙:、:.:.:.:.\:.:\.:.\:.\
   /.:::::/.:.:.::/ :.:.::::ヽ:.:.:\::::\::::::::ヽ::::::::::ヽ:.:.ヽ:::::ヽ::\
  /.::::/.::::::イ::.:.:.:ィ'|:::小 :::::::\::::\::::::゙、:::::::::::゙、::::゙、::::::゙、::\
  /,/j:::::/:,'::::::/ l |/ | ト、::::::l\:::::ト、::::'、::::::::::::'、::::',::::::ヾ'ー\
 /´ ,':::/::,':::::/",二=、_ l \:::l \|='゙ニ、ト、:::::::::::',::::',:::::::{
   ,'::/:::,'::::/ fi゙ rとjヽ   ヽ:l. '"rとjヾit\::::::::',::::'、:::::',     ・ちゃんとやる夫の立ち位置が微妙になっているか
   }:j/フ!::/| `' 辷''ソ     ゙'!  辷''ソ '´ |\::::l、:::ト、::::'、
   ソ'、i l八! = ` ̄´   l      ` ̄´ = l:::/\l|:::l. ヽ:::}     うん、確かに「微妙」だね。
     ヽトーi        ,__          レ'´ //、:'.、 }'      主に、周りとの関係性あたりがいい感じだと思うよ。
      ヽ_j、       ⌒        ,r‐‐/ `'ーヽ
         ヽ    ー─ ‐‐―一'    /ー'            「特別強いわけではないけど、そこにいないと困る」
         \       ̄      /               オレが読んだ限りでは、そんな印象かな。
           `i、           イ
              |. `ヽ、   _,、‐'´ .|
         r‐一'"|    ` ̄´     |`'ー‐┐

92名無しのやる夫だお:2010/07/05(月) 22:23:03 ID:6ElKCMws


.   , '´.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:., : : : : : : : : : : : :.:.:.:.:.:.: . /.:.:.:.:.:.:.:\
 <,____/: : : : :/ : : : : : :, : :.:::://.:.:.:.:.:.: /.:.:.:.:.:.:.:、.:.:..ヽ
     /.:.: .:.: .:./.:.:. .:.: .::::/.:::::;ィ:イ.:.:.:.:.: /.:,:.:.:.:.:.:,:.:ヾ、.:.:.:',
    /.:.:.:.:.:.:.:.:.:/.:.:.:.:.::::::;ィ.::// j.:.:.:.:..: ハ.:l:::.:.:.:.:l::.:.:'.,\.:',
.  /.:.:.:.::::/.:.:.:.:/.:.:.:.:.:::∠フ7=ム__j.:.:.:. /___>L、:::.:.:.ト、.:. l ヽl
 /:::::::::::::_/.:.:.::::l.:.:.:.::::/ ,ィfてT、 ¨|.:.:.:./.,ィ┬N.ヽ;::.:.|.ヽ:.:l    ・展開にもう一捻りほしいなあ……と感じる内容になっているか
.  ̄ ̄ ̄/:..::::::_|.:.:.:../ く  辷ヲ   |.:.:∧ ヒ_ヲ 〉 ハ::.:|  ',:|
     /::::::::/r|.:.:.;イ        |.:/  、    ト∧:l  v
    ,::::::::::ヘ !|.:/rl|        V  /     l.リ. リ       読んでて、「やっぱりこう来たか!」と思えるよ。
    i:::::::_;、-ト|厂`            '    l          いい意味で予想を裏切らない面白さがある。
    レ'´  |:::::`ーヘ        ,、‐-‐、   /
        レ' |:::::ト|,\       ー‐    /           ただ、「こう来るとは思わなかった」って展開が少なかった。
          |,、┴===キ、.       /   , -‐ri      もう少しだけ、ぶっ飛んだ展開をやってもいいんじゃない?
        r='´.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|. `' 、  /L、-‐'´   ||
        |:::::::::::::::::::.:.:.:.:.:ト,     ̄   |    -o‐ ||
        |:::::::::::::::::::::::.:.:.:| \      |         !|
        |:::::;、-―――┴---┐    \___|ヽ、
      r‐┴'´.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|ー―--―\: : : : : : : ̄ ̄|
     _r--―――.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|ー―‐--―‐\: : : : : : : .:.:|
   /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.○.:.:|.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ: : : : : : : :|
  /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ: : : : : : :|

93名無しのやる夫だお:2010/07/05(月) 22:23:36 ID:6ElKCMws



           ト、
     ____   ヽヽ、
      ̄>::::::`:...ーゝ::\
   _,....:'"::::::::::::::::::::::::ヽ::::::\
   >―:::::::::::::::::::::::::::::ヽ:::::::〉__
   :::::::::::::::::/::::::::::::/:::::/:::
     :::___/::::::;::::<::ィ:/:::::::     ・内容が若干平坦になっているか
.      ∠ィフ:::ィ'小冫7:::::イ::
      ー┐ ̄ `¨´,.イ::::/:ト、
        l      ,|i::ハ:!      問題発生→夢の中へ→シャドウと対決→その話のまとめ、って流れだね。
       ヽ.  ` ‐フl:/  `      あと、合間にイベントを挟むこともあるけど…
    :::::::::\\_,. '´
   ::::::`::::、:/  \           確かにちょっと平坦っていうか、この展開がずっと続くと
  ::::::::::::::::::\エヽ/            マンネリになりかねないかも? と思ったな。
  ::::::::::::::::::::::::\  ̄l
   :::::::::::::::::::::::/  /
    ::::::::::::::::::ハ ハ
      ::::::::/6l/:::::!

94名無しのやる夫だお:2010/07/05(月) 22:24:10 ID:6ElKCMws

              / /  /
           //  /
          ∧≫、'´
         / ∧/  /l / __
         / l ∧|l/:://:::::/_
         / l  ∧<:::::::::::::::::::::::::::::≧
         /  l  ∧::::::\:::::::::\::\ニ=___        ①ねらってやっている悪い部分が出来ているか まとめ
       /  l   ト∧ヽ::::\\::::ヽ::::>///////
      /:|  .l   l- ヘNヽ、lイエア lハ.//∧////
      /:::l  l   l::::::ヘ、__、 __   /l////∧≧=--‐‐=ニヽ    狙ってないのにこうなったなら、改善の余地はあると思うけど
     ∧/  l   ヽ、__〉弋ニノ///////∧ /////////     狙ってやってるなら問題ナッシング!
     l   .l       />=<>////////∧ .///////
.       l、   l       ./|、__ノヽ〈////////// ///////     そのまま進めちゃってください!
.      l !  l      /l |__/ ゝ、ヽ//////// ///////
.     l l!     /l l l |ミx、  /≧x///// //////
      lli!ヘ   /VVV.|///ミ=l li   ̄/三ニ‐=, '
.       liliLヘ/ニ='VVV|</////>-‐'´-‐=>'´
.      lili、./\   lヽlヽ|//≦///>-‐<´
      |/ l  ≧x..lヽ|/  /////////
       〈  .l     >x. /////////
.        V  l        / /////////
         V l       / l///////
        V     /  l/////ノ
.         V.l   /   ``‐‐'"´
            ∨ /
          ∨

95名無しのやる夫だお:2010/07/05(月) 22:24:44 ID:6ElKCMws

     ┏───────────────────────────┓
     │ ②改善したい、できていてほしい点ができているか         │
     │ ・セリフ等見づらい、わかりづらい点はなかったか           .│
     │ ・展開が速かったり、テンポが悪くなってないか              │
     │ ・AAなどの配置や改変、演出でまずいところはないか        .│
     ┗───────────────────────────┛




      、.        iヽ、
       ヾ:`:'':==-:、i::::::`ヽ、  i:、
        \:::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ!:::\
       , ::イ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ、\
    , ::イ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/::<_
  ∠===ァ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ、::::\
      ./:::::::::::::::::;:::::::::::::::::;:::::::::::::::::::::/::t:、;:ヽ    セリフが見づらかったのは序盤のあたりかな。
    /::_::::::::::::::/::::::::::::/::,イ:;イ:::::::/:::::::::ヘ `ヽ
    ̄  /::r=x,:':::::::;::イ::,</イ .l::::/ >;:: |ヽ:ヘ     http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1253336174/35
    ., r'7'::::::{ /::::,イ ,:ク`:司7ヾ-l::/灯| ヽ! ヾi
  /::::厶匕7∨/' i!'´   ̄  |!' !, .l         これみたいに、この場合はやらない夫にセリフがくっつきすぎてて
 :::::::::::::::l /イ,rァ>x        '  /./         見にくいところがちょこちょこあったね。
 ::::::::::::::::l:::::∧ / .i \    ,rfテヲ./
 :::::::::::::::::l:::::ヾヽ |  \  ゞ≧',イ            でも、最新話まででかなり改善されてるから、今のところ問題ないよ。
 :::::::::::::::::∨::::ヾヽ.!  ,:イ`'' - '
 :::::::_:::::::∨::::::ヾヽ/i | .i!. |
 ''::´  `::'':ヽ::::::::::〃´! |─┘
 ::::::::::::::::::::::::::\::〃 .| :|

96名無しのやる夫だお:2010/07/05(月) 22:25:22 ID:6ElKCMws


                         _
                         ,. '´/
                    ,. '´:::/
            ___   /.:::::::;ム-─ァ
            \:::::::::`/.::::::::::::::::::::::::/-‐7      ・展開が速かったり、テンポが悪くなってないか
            , -‐ヽ::::::\::::::::::::::::::::::::::::∠__
          /:::::::::::::::::く:::::::::::::::::::::\:::::::::::::::::::::::>
           ̄`7::::::::::::::::ヽ::::::::::::ト、::::.\::::::::::<      展開が早すぎるとか、遅すぎるとかはあまりなかったな。
           /:::::::::::::::ハ::|'、::::::ト、! \::::.ヽ::::::::::::\    状況がさっくり把握できて、会話自体のテンポもいい。
          '´フ::l:::::::/ __」_ヽ:::::l  __ヽ:::.|:::::::ヽ ̄
             !::::〉::::ヒ二二` ヽ::l ´二二ヽ!::::::::::l      ただ、同じネタを引っ張りすぎかな? と思うところが多少。
           |:::ハヽ|f{ ゞ;;ソ   ヽl ゞ;;ソ j}个 ト、!      「むせる」とか、知らない人にはあんまり馴染みがないしね。
           |/ ! ハ´^ー'     `¬^ '/ソ
               \ヘ   _'___   /ィ{
              .|:::\  ` ー‐ ´  イトjヾ       個人的にはすごく好きなネタなんだけど、
                  l'`'´ `ト 、 _. / ├ァ┐        一応、心に留めておいてくれると嬉しいな。
                , -‐ '"|     、-┴' l
              ___\  |     ハ::::::::: ゝ、_
         ,r' ´ .::::::::::::ヽ ノ ヽ  / 」'´...    ``
        / .i  :::::::::::::/ ト 、 __f´:::::::::. ::. :::::::
        /.::::l  ::::::::::::::ヽ |      ヽ :::::::: ::::.. :::::

97名無しのやる夫だお:2010/07/05(月) 22:25:57 ID:6ElKCMws

      ll.|.ll
        ll | ll
.      ll..|..ll
.       ll..|..ll
..      ll .| .ll                    ・AAなどの配置や改変、演出でまずいところはないか
.     ll | ll
.       ll | ll
      ll .| .ll                    エフェクトと効果音、キャラクターの合成などなど。
.     ll  | ..ll                   どれも凝ってて、もう初心者ってレベルじゃないよ?
     ll  .|   ll=-、
.     ll  |   / ハ>                上手いんだけど…上手いだけに、気になるところもあるんだ。
    ll.  |  l   ゝ7=-=ニ _
..     ll  .|  l  ニ .|::o:::o:::::::::::.::....
.    ll   |.  V/ ̄レ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::...    まず、「AAと説明の間に改行が無い」こと。
.     ll  |  ll<V:::::>=--、:::::::::::::::::::::::
    ll.  |   .llV:::、:::::::::::ヽ:::::≧x、::::::::::     http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1278166787/15
.   ll   |    ll::V::ヽ::ヽ、::::::::::≦〈:::::::::::     これとか、できれば一行開けてもらえると嬉しいな。
.    ll   |   llレヽハ イツア、::::::/〈:::::::::::
   ll   .|    .ll  __ヾ`、'" l/У \:::::
    ll     |     ll .l'  ̄ ヽ   _∧.    ̄     あと、これも気になる。
.   ll    |    ll .l / ̄.yl__/::::::ヽ、__
   ll  _   |   __ .ll 、ゝ-‐' |:/:::::::、::::::::::::::      http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1278166787/5
  .ll  l l  |   l l .ll≧><7::::::::::::、:::::::::::      合成は凝っててカッコいいんだけど、エフェクトと文字か混ざっちゃって
  .ll .l l |  .l l .llゝ、 -‐/:::::::::::::::::::::::::::     ぱっと見ただけだと分かり辛いかも。
   V l .l |  |  l /::::l /  >::::::::::::::l::::::::::
   Vヽ l | | .//::::::l   \ :::::::::::l::::::::::
..   V 、|.| l_//:::::::|    \:::::::|:::::::::
     V   |   ./::::::::::|      \::l:::::::::

98名無しのやる夫だお:2010/07/05(月) 22:26:34 ID:6ElKCMws


           ト、
     ____   ヽヽ、
      ̄>::::::`:...ーゝ::\
   _,....:'"::::::::::::::::::::::::ヽ::::::\
   >―:::::::::::::::::::::::::::::ヽ:::::::〉__
   :::::::::::::::::/::::::::::::/:::::/:::
     :::___/::::::;::::<::ィ:/:::::::
.      ∠ィフ:::ィ'小冫7:::::イ::
      ー┐ ̄ `¨´,.イ::::/:ト、    重箱の隅をつつくようで悪いけど、これも気になる。
        l      ,|i::ハ:!
       ヽ.  ` ‐フl:/  `    http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1278166787/79
    :::::::::\\_,. '´         一目で状況がわかるし、いいと思うんだけど…
   ::::::`::::、:/  \         合成したせいか、オレには効果音のAAがずれているように見えた。
  ::::::::::::::::::\エヽ/
  ::::::::::::::::::::::::\  ̄l        http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1276431560/629
   :::::::::::::::::::::::/  /        下手なりにちょっと改変してみたけど、もし余計だったらごめんなさい。
    ::::::::::::::::::ハ ハ
      ::::::::/6l/:::::!

99名無しのやる夫だお:2010/07/05(月) 22:27:11 ID:6ElKCMws


                      _, /
                 _,. - ' ´/
              _,. - ' ::::::::::∠... -−‐;─
       ___ <<::::::::::::/:::::::::::::::::/
       `丶、:::::::`丶>>::ー::::::::::::一'―- .,_       ②改善したい、できていてほしい点ができているか まとめ
           ,>:r'r‐'::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`丶、
        ,..:':´/::::::ヽ!:::::::::::::::::::::::::\::::\::::::ヽ‐―一
     _,...':´:::::::/:::/!:::::ヽ!:::::ヽ:::ヽ  ::::..ヽ:::::ヽ:::::::\         AAの配置とか演出は、丁寧で上手いと思うな。
       ̄ ̄/::::/ l  |ヽ!::::::ヽ::::ヽ:::..  ヽ  ヽ::::::: \       改善案とか、オレが言うのもおこがましいけど…
        /:::::/ .::!:‐‐ト、!、!::::::ヽ:::::ト、,.--ヽ::::::ヽ::::::::::\
          /:, イ.::::::l::::::|==l:ト、!::::::ト:::レ/=、::::::ヽ::::::ヽ‐ ::,_:\    さっき挙げたこと、ちょっとだけ注意して貰えると
       / '  i::::::,イl:::::ト`ニ!「`ヽ!::|ハ〈`ニ゙へ:::: ト:::::::ヽ    ̄\   もう少しだけ見やすくなるかもしれないよ。
         j::::∧`i::::|   !  |ヽ{ ヽ   ト、レ'`\|
          !::/  Tヽ|      } ヽ _,. - '" ̄´"ヽ \
         / ,. -!:∧   _,.. - ' ´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:...:...L、
           /_jム -`:':´:.:.:.:.:.:.:.:.:/.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:...:...ヽ.
         \:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.://:.:.:.:.:.:._,.:-:.:':´ ̄`レ ‐、
          /\:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/:._,:.‐:.':´.:.:.:.:.:.:.:.:.:./.:.:.:.:\
     / ̄ ̄}:.\:.:\:.:.:.:.:.:.:.:.:/-:':´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./:.:.:.:.:.:.:´ ̄`ヽ、
    /.:.:/ ̄.:.:.:.:.:\.:.:\_,:.‐:':´.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./.:.:.:.:.:.:.:.:.:._,. -ー‐::ヽ

100名無しのやる夫だお:2010/07/05(月) 22:27:44 ID:6ElKCMws


             r;r‐r/`!
            〈_L (`ヽ{
            l` ( ``/
            ヽ   l
            ,.-|,. -'´l
           r'‐'´:::::: |                     ・その他
            !::::::::::   |
          |:::::::    |                      ドニャルドや沙耶などのニャルっぷり、
           |:::::::    |    _     、 _            敵のシャドウ・ダークカブトの描写などなど。
          .|:::::::    |    \`'''ー- 、\`丶、
          .!:::::::.. .:: |  _,.. -‐''':: :::::::::::::::::::...丶、       主人公側じゃないキャラクターがカッコイイ!
          |:::::::: .:::: |-二;;;::::::::...:.......   .:::::: _,. -
           |::::: .::::: .:::} /::::::::,-、::::.._;:-‐ニ;;;::::::..\      …いや、勿論やる夫たちもカッコイイんだけど…
         .|::...:::::: .:::〈∠::::::::::/ )//....\l/:::;,,. -;‐       脇役と言うにはアクの強いキャラクターが魅力的!
         |:::::::::: .:  l/:::::::::l _ '´    '''"´ミ::::::ト、ヽ
         |:::::::: .:: .:: ト,フ:::/`l    ,. -=_-、´l!'|::;' ヾ!     こういうキャラの動かし方は見習いたいなあ。
           |:::::: .: .:: .::::::.ヽ冫  '   〈 ゙、:::: >' ノ l/                 _
           !:::: .: .:..::::::::::::...\      ヽL//          _,,... -一 ''/-ヽ-'゙`、
         l::: . .::::::::::::::::::o/    rー──く,r、‐ァ‐r、-ー''''''' "´     ..::::! -、_,.ヘ_)
         !:..: .::::::::::::::../ヽ`ー‐'゙レ'´: ::::::: l ll  l::::    ............:::::::::::::::r一、_(ノ
        .,': ..::::::::::o,イ´ r 、゙、‐r''´::::::: ::::: l ll  !:::::::::::::::::::::::_,,... --‐一''´
        /. .:::::::::://   l::::!ー、 ゙、:::::::::: :::: l ll l::; --─ ''' ´
      / .:::o:::/ ,'    ` |::::| ヽ::::::::. ::::::|__ll__lノ
     ./.:::::::,ィ´  .,'    !  !`'   ヽ:::::: :::::|'´
     /:::::::,イ;;|         !  l    ヽ:::::.::::|
    ./:o:, ';;l;;;;!       l  l      ヽ:::.:::!

101名無しのやる夫だお:2010/07/05(月) 22:28:18 ID:6ElKCMws



   /‐/..:/:::r''"´ ̄:::::::::::::`ヽ:::::::::::::::::::::::.:.:.:.:.\
  / /..:/ :.:.:::::\::.:.:.:.:.:.::::.:.:.:.:.:.゙:、:.:.:.:.\:.:\.:.\:.\
   /.:::::/.:.:.::/ :.:.::::ヽ:.:.:\::::\::::::::ヽ::::::::::ヽ:.:.ヽ:::::ヽ::\
  /.::::/.::::::イ::.:.:.:ィ'|:::小 :::::::\::::\::::::゙、:::::::::::゙、::::゙、::::::゙、::\
  /,/j:::::/:,'::::::/ l |/ | ト、::::::l\:::::ト、::::'、::::::::::::'、::::',::::::ヾ'ー\
 /´ ,':::/::,':::::/",二=、_ l \:::l \|='゙ニ、ト、:::::::::::',::::',:::::::{
   ,'::/:::,'::::/ fi゙ rとjヽ   ヽ:l. '"rとjヾit\::::::::',::::'、:::::',     ・まとめ
   }:j/フ!::/| `' 辷''ソ     ゙'!  辷''ソ '´ |\::::l、:::ト、::::'、
   ソ'、i l八! = ` ̄´   l      ` ̄´ = l:::/\l|:::l. ヽ:::}    多分、狙い通りに書けていると思うよ。
     ヽトーi        ,__          レ'´ //、:'.、 }'    AAの改変技術も十分あるみたいだし、
      ヽ_j、       ⌒        ,r‐‐/ `'ーヽ     このままどんどん書き進めていって欲しいな!
         ヽ    ー─ ‐‐―一'    /ー'
         \       ̄      /             ちょっとした改変でも、変なずれ方をすることもあるし。
           `i、           イ               一度確認してみるのもいいんじゃないかな。
              |. `ヽ、   _,、‐'´ .|
         r‐一'"|    ` ̄´     |`'ー‐┐

102名無しのやる夫だお:2010/07/05(月) 22:28:51 ID:6ElKCMws


.      , '´.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:., : : : : : : : : : : : :.:.:.:.:.:.: . /.:.:.:.:.:.:.:\
    <,____/: : : : :/ : : : : : :, : :.:::://.:.:.:.:.:.: /.:.:.:.:.:.:.:、.:.:..ヽ
        /.:.: .:.: .:./.:.:. .:.: .::::/.:::::;ィ:イ.:.:.:.:.: /.:,:.:.:.:.:.:,:.:ヾ、.:.:.:',
        /.:.:.:.:.:.:.:.:.:/.:.:.:.:.::::::;ィ.::// j.:.:.:.:..: ハ.:l:::.:.:.:.:l::.:.:'.,\.:',
.     /.:.:.:.::::/.:.:.:.:/.:.:.:.:.:::∠フ7=ム__j.:.:.:. /___>L、:::.:.:.ト、.:. l ヽl
    /:::::::::::::_/.:.:.::::l.:.:.:.::::/ ,ィfてT、 ¨|.:.:.:./.,ィ┬N.ヽ;::.:.|.ヽ:.:l
.     ̄ ̄ ̄/:..::::::_|.:.:.:../ く  辷ヲ   |.:.:∧ ヒ_ヲ 〉 ハ::.:|  ',:|
        /::::::::/r|.:.:.;イ        |.:/  、    ト∧:l  v
        ,::::::::::ヘ !|.:/rl|        V  /     l.リ. リ       最後になったけど…
       i:::::::_;、-ト|厂`            '    l          エタらないでくれてありがとう。
       レ'´  |:::::`ーヘ        ,、‐-‐、   /          正直、生存報告が無くて凄く心配だったんだ。
            レ' |:::::ト|,\       ー‐    /
             |,、┴===キ、.       /   , -‐ri       まだ先は長いかもしれないけど、楽しみに待ってるよ。
           r='´.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|. `' 、  /L、-‐'´   ||
           |:::::::::::::::::::.:.:.:.:.:ト,     ̄   |    -o‐ ||      それじゃ、またいつか!
           |:::::::::::::::::::::::.:.:.:| \      |         !|
            |:::::;、-―――┴---┐    \___|ヽ、
         r‐┴'´.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|ー―--―\: : : : : : : ̄ ̄|
        _r--―――.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|ー―‐--―‐\: : : : : : : .:.:|
      /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.○.:.:|.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ: : : : : : : :|
      /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ: : : : : : :|

103名無しのやる夫だお:2010/07/05(月) 22:29:38 ID:6ElKCMws
以上です。

104名無しのやる夫だお:2010/07/05(月) 22:39:20 ID:U7QYBDqk
乙です

105名無しのやる夫だお:2010/07/05(月) 22:49:51 ID:AQSrwf66
評価乙でした。実に良い評価でした。

106 ◆XrXin1oFz6:2010/07/05(月) 23:52:02 ID:48rwRPsE
評価ありがとうごいざました
確かに、見落としでずれがあったりみずらいレスが散見するようです
バルタンのAAに関しては、ずれているというのを言われて気付きました……
詰めすぎも確かにそうですね、もう少し行間を意識してみます。

シナリオに関しても、うまくいっているようで胸をなでおろしています
否定的というかマイナス要素の仕込みは、あまりスレで表立って聞くこともできず……
うまくいっているか心配でたまらなかったので、そう言ってもらえて本当に感謝します。
一話からこれ以外にも色々延々と仕込んでいるものがうまくいってると少し自信が持てました。

公園と評価、本当にありがとうございました! これからも、エタったりせず頑張っていきます!

107 ◆XrXin1oFz6:2010/07/05(月) 23:52:52 ID:48rwRPsE
公園、じゃなくて応援だった……言ったそばから見直せよ、俺
〆の言葉を失敗するとは

108名無しのやる夫だお:2010/07/06(火) 00:27:26 ID:5TTsKUvk
これは良い評価乙。

109 ◆Aiye2PAQDQ:2010/07/06(火) 00:56:11 ID:WJRRo5E6
高良みゆき様、評価ありがとうございました

さらに評価をいただけると思って無かったので驚きかつ嬉しかったです
表現方法について実験的に試している最中でしたので、参考になりました
名前を思い出しやすいように工夫したいと思います
自分で読み返して楽しいスレを目指しているのでテンポを崩さないように頑張りたいです

110名無しのやる夫だお:2010/07/06(火) 17:02:49 ID:SsvNDkYQ

                     _
                  ,ィ≦ヽ. ¨¨fl´`丶.  ノ
                 _/ f{   ヽ.  }|   //
                /{  | \ |\ f ∨イ く!
               八 ヽ._j   ∨、 =Y=イ / ノ)
                ヽ. \ゝ/ ミ_j´ーij‐'シ //.
                ノ {ヽ.. `丶. ´ ゝ' //}ハ    よう!みんな元気にやってるか?
          /´ヽ   ゝ、、_ ``¨丶丶ノ| |`/ ノ ノ      オレは響鬼、通りすがりの鬼だ
        _r'=、__ノ..==ァー 、ヽニニ=─ ,ィ、ヽレィ、ー=イ.
      ,≠ \j }  レイ j─--イ /` ! \_ノ
     r'    ヽ( ̄ <、.._  ] ̄ ̄ /|  j |ヽ/ 、     今日も鍛えてる少年の評価に来たぜ
. /^!/||≠   くr─--'.._  /ー-、\ `¨| ゝ' !ー' }/   `ヽ_r、__
キ彡ゝヽ_ニ rノー-...__ノヽ ̄ー‐‐' `¨¨ヽr-'⌒ヽ//ヽ.ヽ./\ `丶.
{レ/ヘ \ゝ≧、ゝ__ノヘ_ノ` }    \   Y丶. {r'  |r=\  \  ヽ.
\/、/ノハテア`      `¨||  ヽ `}  |\\|  /   .\  ヽ.  ',
`ー≧===≠        ノ`ヽ. |  |  |  丶 丶.      \  ∨}
      |     __,...イ   |\ヽ| 八  `ヽ. 丶丶      }  |リ
     ,'====≠       |  ヽ|   ヽ  、  丶丶   /ヽ|  ノ 〉


  ◇電王になれるのは やる夫しかいないようです
    http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1265022923/
    (依頼レス⇒ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1272452856/853)

111名無しのやる夫だお:2010/07/06(火) 17:03:15 ID:SsvNDkYQ

   ∧_,.、 ,.、_∧
  /`´ .ミ.火.ミ. `´\
. | ̄\_/ |ヽ_/ ̄|    原作は仮面ライダー電王、つまりはオレの後輩の話だな
 |--―‐. .`_|_´ .―‐--|
. |_/ ̄` | ´ ̄\_|
  \\_∧,、|,、∧_//    ・・・あらかじめ言っておかなきゃならんことがある
  /`ー‐--‐‐―´\




     /{//| ヽ// |ヽ!/l l//// ハ
    { ',/ l  〉/ ゝハイl// //ヽ
    ヽ \l/:::ミヤYキ彡ヽ、// /
   / |::\ \:::ゞヽ|/:::::::/ ,イl         今回は少年への評価に絡めてオレの持論を講釈ぶる点が多々ある
   { ヽ::::`ヽ\/{::::}ヽ/ /::::l l
   \ ヽ::::::::`丶{:::}_rイ:::::://
     lヽニ=/ヽ::::へ =ニイ           『電王になれるのは〜』の少年だけじゃなく、
     ゝ二/::::::::::::::::::::ヽ, -─- 、─-、       それ以外の少年たちにも向けての内容となっている
      マヽ:::/{::::::::::::}/ゝくマ ∧ヽ く \
   ,r─‐.lヽ ~  ̄ ̄/ ヽ/o ヽ/ ‐∧ Y ヽ
  /  ,r-∧ `ー─‐.i-<ヽフヘor- 、l i 〈 .}   『電王になれるのは〜』の少年をダシにする形になってしまってスマナイ
. イ  {///∧///// i\Yンノ{`丶\ \ /     気を悪くしさせてしまったなら言ってくれ。 謝罪させてもらう
   //////∧///ヽ ∧ ヽ `丶 `ー 、 \/`ヽ
  /////////Y/////\ ゝr─イ >─、 \l /l/\
  //////////l////////` ーr──- 、 ヽ__l´ .l//∧

112名無しのやる夫だお:2010/07/06(火) 17:03:48 ID:SsvNDkYQ

 ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
 ┃ ・ (ストーリーについて)                                    ...┃
 ┃   キャラがストーリー「に」動かされている感じがするので               ......┃
 ┃   キャラがストーリー「を」動かすには、どういった所に注意すれば良かったか    .┃
 ┃                                                   .....┃
 ┃ ・ (戦闘描写について)                                     ┃
 ┃   物足りなさや、分かりにくさはなかったか                        ....┃
 ┃                                                   .....┃
 ┃ ・ (会話について)                                         ┃
 ┃   説明会話、会話のテンポの改善点                             ┃
 ┃                                                   .....┃
 ┃ ・ (その他)                                             ┃
 ┃   気になった部分                                       ...┃
 ┃   こうしたほうが良かったのでは、という所がありましたらご指摘ください      ......┃
 ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


      ∧___∧
.    / \,0M0,/ \   では評価に移ろうか
(((. | | | ̄ ̄> < ̄ ̄|
.  T  \ ̄∧ ∧ ̄ /
  目ノ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\.   依頼はこんな感じだな
     ̄ ̄|      |)  )    例によって上から順に評価していくぜ
.      |ニ(◎)ニε/
        |      |
        |  /⌒ヽ .|    べ、別にメンドクさいってわけじゃ ///

113名無しのやる夫だお:2010/07/06(火) 17:04:20 ID:SsvNDkYQ

 ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
 ┃ ・ (ストーリーについて)                                    ...┃
 ┃   キャラがストーリー「に」動かされている感じがするので               ......┃
 ┃   キャラがストーリー「を」動かすには、どういった所に注意すれば良かったか    .┃
 ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


   __∧_,.、 ,.、∧
  / `´ .ミ.火.ミ. \
. | ̄ ̄\_/ |ヽ_/|    少年はこれに随分悩んだようだな
 |--――‐. .`_|_´ .―‐|
. |__/ ̄` | ´ ̄\|
  \  \_∧⊂ヽ∩/     でもオレの印象なんだが、
   /´     (,_ \.\      依頼をした時点で少年自身答えが出ているんじゃないか?
.  |  /     \_ノ



     /{//| ヽ// |ヽ!/l l//// ハ
    { ',/ l  〉/ ゝハイl// //ヽ
    ヽ \l/:::ミヤYキ彡ヽ、// /
   / |::\ \:::ゞヽ|/:::::::/ ,イl
   { ヽ::::`ヽ\/{::::}ヽ/ /::::l l       『練りこみの甘さ』
   \ ヽ::::::::`丶{:::}_rイ:::::://
     lヽニ=/ヽ::::へ =ニイ
     ゝ二/::::::::::::::::::::ヽ, -─- 、─-、
      マヽ:::/{::::::::::::}/ゝくマ ∧ヽ く \
   ,r─‐.lヽ ~  ̄ ̄/ ヽ/o ヽ/ ‐∧ Y ヽ
  /  ,r-∧ `ー─‐.i-<ヽフヘor- 、l i 〈 .}
. イ  {///∧///// i\Yンノ{`丶\ \ /
   //////∧///ヽ ∧ ヽ `丶 `ー 、 \/`ヽ
  /////////Y/////\ ゝr─イ >─、 \l /l/\
  //////////l////////` ーr──- 、 ヽ__l´ .l//∧

114名無しのやる夫だお:2010/07/06(火) 17:04:54 ID:SsvNDkYQ

     ∧_,.、 ,.、_∧
    /`´ .ミ.火.ミ. `´\
  . | ̄\_/ |ヽ_/ ̄|
   |--―‐. .`_|_´ .―‐--|    少年は 「これをやってみたい」 って思い立って、
  . |_/ ̄` | ´ ̄\_|      割りと衝動的にスレを書き始めたんじゃないか?
    \\_∧,、|,、∧_//
    /⌒ヽ ー‐--‐‐  ィヽ
   /      ,⊆ニ_ヽ、  |    「原作はこんな感じだから配役はこんな感じで・・・」
  /    / r─--⊃、  |
  | ヽ,.イ   `二ニニうヽ. |



   __∧_,.、 ,.、∧
  / `´ .ミ.火.ミ. \
. | ̄ ̄\_/ |ヽ_/|
 |--――‐. .`_|_´ .―‐|    そういう時って大抵さ、
. |__/ ̄` | ´ ̄\|      本人は先の展開まで考えているつもりでも、詰めが甘くなるんだよ
  \  \_∧,、|,、∧_/
 ./     ∩ノ ⊃ \
 (  \ / _ノ |  |       キャラクタ造詣が甘くなって、
 .\  "  /__|  |      原作寄りなのかAAの元ネタ寄りなのかわかんなくなったりな
   \ /___ /

115名無しのやる夫だお:2010/07/06(火) 17:05:25 ID:SsvNDkYQ

             ∧_,.、 ,.、_∧
           /`´ .ミ.火.ミ. `´\
.          | ̄\_/ |ヽ_/ ̄|   あ、勘違いしないでくれよ?
         |--―‐. .`_|_´ .―‐--|    衝動的に始めることを悪いと言っているワケじゃあないんだ
 r、     r、.|_/ ̄` | ´ ̄\_|
 ヽヾ 三 |:l1\\_∧,、|,、∧_//
  \>ヽ/ |` }/`ー‐--‐‐―´\    最初の衝動ってのはモノ造りで大事な物だからな
   ヘ lノ `'ソ
    /´  /



         _,,l'、─ニ=-‐‐=-、
l'、       / /| ','~     ) ヽ,,,
.ヽ`''-,,,   /<,,,/''>| `-,,_,,-''~ ,'/ l
  \  '''-/, ,__, 彡 '、   ,,,-ニ  /}
   \,,;;;{コ E 彡   '-─''-~  ,,/ ヽ     大切なのは設定を良く練りこむこと
     〆i},;w/=  ,,,-''' ̄ ,,─~~ /  |
     ヽ,ヽ、, 、,,/,,--~ ̄    /  ,,l
       ',ヽl l /~ __,,,,,,,−' ̄,,,,,,/l      原作があるなら原作を、
       }-、 ' ,ニ=,,_''‐---‐'''~~ ,,| |       オリジナル作品ならその設定の全てを一度呑み込むんだ
,       ヽ{     "'''=-----‐''~_,-┘
ヽ、     <l/l、  ヽ, ~"'''''''''ニ"" ̄~
  >‐-、    ヽヽ,-、__l >‐''""",,-‐ニニ~     その上で、自分の中で物語を組み立て直す
,,;''  ̄ヽ}     \.l,,/  ,,/~~/~ ,,/
'  ,,, ''''''ヽ、  / / [ >,,/~;;/~/~
‐'''''''''''' 、,,''ヽ,/ / /,/";;/;;;;;;<
      \/ /  /,, ''-,,///;;;;;,-ニ−

116名無しのやる夫だお:2010/07/06(火) 17:05:52 ID:SsvNDkYQ

     /{//| ヽ// |ヽ!/l l//// ハ
    { ',/ l  〉/ ゝハイl// //ヽ
    ヽ \l/:::ミヤYキ彡ヽ、// /
   / |::\ \:::ゞヽ|/:::::::/ ,イl
   { ヽ::::`ヽ\/{::::}ヽ/ /::::l l        物語の舞台となるのはどこだ?
   \ ヽ::::::::`丶{:::}_rイ:::::://          街か? 荒野か? 現代日本か? 異世界か?
     lヽニ=/ヽ::::へ =ニイ
     ゝ二/::::::::::::::::::::ヽ, -─- 、─-、
      マヽ:::/{::::::::::::}/ゝくマ ∧ヽ く \   街ならどれくらいの大きさでどんな施設がある?
   ,r─‐.lヽ ~  ̄ ̄/ ヽ/o ヽ/ ‐∧ Y ヽ
  /  ,r-∧ `ー─‐.i-<ヽフヘor- 、l i 〈 .}
. イ  {///∧///// i\Yンノ{`丶\ \ /     荒野でも 「なにもない」 があるわけない
   //////∧///ヽ ∧ ヽ `丶 `ー 、 \/`ヽ    地面があって空がある。 遠くに何も見えないのか?
  /////////Y/////\ ゝr─イ >─、 \l /l/\
  //////////l////////` ーr──- 、 ヽ__l´ .l//∧



      _ _,.-―-、,.
  ,、  ,ィ)ヾ.:ヽi!.:.:./,':ヽ ノ!
 丶ヽ;i; ',. ,'.:.:.,}j.:.:,' i.:.:/,ン'、 ,;'
  \ゞ;ソ ',ヾ´甲ン'ソ'/.:.ノ}ノ/
  ,'};;丶ヽ´.:.゙ー{!-'.:.,'.:.r'‐'/
   ',.:ヾ;;;`ー-、ヽi!,.-‐',-‐'ア冫   __      登場キャラクタはどんなヤツラだ?
  `',`ヾー=-、ヾ,.:'´_:,.-‐'ン´ー-く.__冫
.,.-、 ,}、: :`゙´_,:'`i!´ヾ、: :/,'ヽ、  ヽ.:ヽ
_ゞン-ヾ;ニ=‐'ィ!: :| : :j、_;.,':、.:.:.:.:ヽ ,:'ヽ.:丶    性格は?得意なことはなにかあるか?
..`ヽ,:'´::\,:'.:.'ー;!ー'.:/:ヽ、ヾーソ,:' ,' ̄      語尾で特徴でもつけてみるか?
:ヽ  ヽ,:、: :`ー-‐'=‐'i: : : ∧ヾ\,:' ヽ.:./
`'^ヽ i ',.:ノ´`ヽ: : ': : : ヾ,ヽ:':, `ヽ-‐'
`ヽ: :i ! 丶丶、.:.:`ーiヽ: : :,!`ヽ:',  ',
.:{ : |', ', : \.:.`ヽ.:| ヾ ,':',  ヾ  !

117名無しのやる夫だお:2010/07/06(火) 17:06:27 ID:SsvNDkYQ

     /{//| ヽ// |ヽ!/l l//// ハ
    { ',/ l  〉/ ゝハイl// //ヽ
    ヽ \l/:::ミヤYキ彡ヽ、// /
   / |::\ \:::ゞヽ|/:::::::/ ,イl
   { ヽ::::`ヽ\/{::::}ヽ/ /::::l l          こういうのを 『神の視点』 とかいうみたいだな
   \ ヽ::::::::`丶{:::}_rイ:::::://           他の呼び方もあると思うが、そんなことはどうでもいい
     lヽニ=/ヽ::::へ =ニイ
     ゝ二/::::::::::::::::::::ヽ, -─- 、─-、
      マヽ:::/{::::::::::::}/ゝくマ ∧ヽ く \    それよりも、少年の好きに世界を作れるんだぜ
   ,r─‐.lヽ ~  ̄ ̄/ ヽ/o ヽ/ ‐∧ Y ヽ
  /  ,r-∧ `ー─‐.i-<ヽフヘor- 、l i 〈 .}
. イ  {///∧///// i\Yンノ{`丶\ \ /    どうだ、ワクワクしてこないか?
   //////∧///ヽ ∧ ヽ `丶 `ー 、 \/`ヽ
  /////////Y/////\ ゝr─イ >─、 \l /l/\
  //////////l////////` ーr──- 、 ヽ__l´ .l//∧



         _,,l'、─ニ=-‐‐=-、
l'、       / /| ','~     ) ヽ,,,
.ヽ`''-,,,   /<,,,/''>| `-,,_,,-''~ ,'/ l
  \  '''-/, ,__, 彡 '、   ,,,-ニ  /}
   \,,;;;{コ E 彡   '-─''-~  ,,/ ヽ
     〆i},;w/=  ,,,-''' ̄ ,,─~~ /  |    曖昧でぼんやりしていた世界に肉付けをしていくんだ
     ヽ,ヽ、, 、,,/,,--~ ̄    /  ,,l
       ',ヽl l /~ __,,,,,,,−' ̄,,,,,,/l
       }-、 ' ,ニ=,,_''‐---‐'''~~ ,,| |     その上で 『違和感』 を感じたのなら、
,       ヽ{     "'''=-----‐''~_,-┘     その 『違和感』 を取り除くにはどうすればいいかをまた考えるんだ
ヽ、     <l/l、  ヽ, ~"'''''''''ニ"" ̄~
  >‐-、    ヽヽ,-、__l >‐''""",,-‐ニニ~
,,;''  ̄ヽ}     \.l,,/  ,,/~~/~ ,,/
'  ,,, ''''''ヽ、  / / [ >,,/~;;/~/~
‐'''''''''''' 、,,''ヽ,/ / /,/";;/;;;;;;<
      \/ /  /,, ''-,,///;;;;;,-ニ−

118名無しのやる夫だお:2010/07/06(火) 17:07:07 ID:SsvNDkYQ

 l.:.:.:.:.:.:.:.:l           __
 {.:.:.:.:.:.:.:.:.l        , |',r´.:l |.:.:ハ.、 ,
 {.:.:.:.:.:.:.:.:.:l、        /、.l_', /、l.://.:.:〉'.l
 {.:.:.:.:.:.:.:.:.:.i.ヽ     iヽヘ.:.:.{ゞソマl/ .ハ
 ',.:.:.:.:.:.:.:/.:.:.:.',ー- 、 l.:.:ヾ:、.:.:.:.:.:.:, ィ', ィ
  ∨.:.:.:.:.∨.:.:.ム.:.:.:.:.`l=‐.:`l.:/‐ '.:.´.ノノ          そうして出来上がった世界は抽象的な物言いかもしれないけれど、
   ∨.:.:.:.:.:ヽ.:.ノ`,ー‐'.lニ= '.:.:.:.:ヽー=‐',. -‐-、
   ∨.:.l.:.l.:.:.:.:.:/ , -ニ',ヽ/l.:.:.:l、.>ニ//.:.:.:.:.:/.:
     ∨.l.:l:.:.:.:/r´ ,r ´ゝ- 二_:_:/',.:ーニ ´.:.:.:.    『キャラクタが生きて生活している世界』 なんだ
     }.:.l.l.:.:./:{   {,-‐、, - ─、:',  ヽ.:.:l:.:.:.:.:.:.:.
     ',.:.l.:.:.l.:,l  '´l.:.l.:.:.:.:.:./ヽノ  }.:.l.:.:.:.l.:.:/
     〉'ヽ`ヘl    l,.:l:.:.:,-'   、/.:.:l:.:.:.:l:./.    普段生活している場所なんだぜ?
     l l l ',  〉  /:l::::::〉    //l_.l.:.:.:l:.:/      キャラクタが動かないはずないだろ
     l l l l ∨ヽ/.:.:.:.l.:.:.:.`l ./l///'i.:.:.:, '
     `l.:.:.:.:`ー - ─' ` 、.:.:_.:.:.:.:.:.:l///ハ






   __∧_,.、 ,.、∧
  / `´ .ミ.火.ミ. \
. | ̄ ̄\_/ |ヽ_/|    まー、言うは易しとかで、実際やってみると結構難しいし
 |--――‐. .`_|_´ .―‐|     深く練りこまなさ過ぎてもいい面もあるけどなー
. |__/ ̄` | ´ ̄\|
  \  \_∧⊂ヽ∩/
   /´     (,_ \.\    オレだって出来ているかと問わると、胸を張っては応えられないしな
.  |  /     \_ノ

119名無しのやる夫だお:2010/07/06(火) 17:08:11 ID:SsvNDkYQ

   ∧_,.、 ,.、_∧
  /`´ .ミ.火.ミ. `´\
. | ̄\_/ |ヽ_/ ̄|    おっと、スレの内容についてに戻るぜ
 |--―‐. .`_|_´ .―‐--|
. |_/ ̄` | ´ ̄\_|
  \\_∧,、|,、∧_//    後半になるにつれ少年独自の展開になっていってるな
  /`ー‐--‐‐―´\




             ∩_
   __∧_,.、 ,.、_∧ 〈〈〈 ヽ
  / `´ .ミ.火.ミ.  〈⊃  }
. | ̄ ̄\_/ |ヽ_/|  |    終わりよければなんとやら
 |--――‐. .`_|_´ .―‐|   |
. |__/ ̄` | ´ ̄\|   !
  \  \_∧,、|,、∧_/  l     少年は自分で気付けて軌道修正、完結できているんだ
  /` ー‐--‐‐―´  /      おにいさんは花丸を付けてあげちゃうよ
 / __        /
 (___)      /

120名無しのやる夫だお:2010/07/06(火) 17:08:45 ID:SsvNDkYQ

 ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
 ┃ ・ (戦闘描写について)                .┃
 ┃   物足りなさや、分かりにくさはなかったか   .┃
 ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


   __∧_,.、 ,.、∧
  / `´ .ミ.火.ミ. \
. | ̄ ̄\_/ |ヽ_/|     後半はAA合成の腕が上がっているのが分かるが
 |--――‐. .`_|_´ .―‐|        序盤は少年自身AA技術に自身がなかったんだろ?
. |__/ ̄` | ´ ̄\|
  \  \_∧⊂ヽ∩/
   /´     (,_ \.\     戦闘描写を説明セリフで補おうとしていたな
.  |  /     \_ノ



             ∧_,.、 ,.、_∧
           /`´ .ミ.火.ミ. `´\
.          | ̄\_/ |ヽ_/ ̄|   少年もわかってるだろ?
         |--―‐. .`_|_´ .―‐--|    ハッキリ言っちゃうよ? 最序盤はダメダメだ
 r、     r、.|_/ ̄` | ´ ̄\_|
 ヽヾ 三 |:l1\\_∧,、|,、∧_//
  \>ヽ/ |` }/`ー‐--‐‐―´\    何がダメって説明セリフで補いきれていなかったんだ
   ヘ lノ `'ソ
    /´  /

121名無しのやる夫だお:2010/07/06(火) 17:09:29 ID:SsvNDkYQ

   __∧_,.、 ,.、∧
  / `´ .ミ.火.ミ. \
. | ̄ ̄\_/ |ヽ_/|   ・ 斬撃系AA → 「なっ! 足だと」 ⇒ 足が伸びて攻撃
 |--――‐. .`_|_´ .―‐|
. |__/ ̄` | ´ ̄\|   ・ 腕のAA → 「首が絞まるお!」  ⇒ 首を絞められた
  \  \_∧,、|,、∧_/
  /` ー‐--‐‐―´\











   ∧_,.、 ,.、_∧
  /`´ .ミ.火.ミ. `´\
. | ̄\_/ |ヽ_/ ̄|
 |--―‐. .`_|_´ .―‐--|   どうやってすぐに理解せぇっちゅーねん
. |_/ ̄` | ´ ̄\_|
  \\_∧,、|,、∧_//
  /`ー‐--‐‐―´\

122名無しのやる夫だお:2010/07/06(火) 17:10:03 ID:SsvNDkYQ

        __∧_,.、 ,.、∧
       / `´ .ミ.火.ミ. \
    . | ̄ ̄\_/ |ヽ_/|   せめて足のAA(キック系)を挟むとか、
     |/)-―‐. .`_|_´ .―‐|     縛られてるやる夫のAAを挟むとかやり様はあったはずなんだぜ?
    / .イ_/ ̄` | ´ ̄\|
   /,'才.ミ) \_∧,、|,、∧_/
   | ≧シ' ` ー‐--‐‐―´\    第4話なんかはその極地だったな
 /\ ヽ                (※ あくまでオレの見解だから異論は認めるぜ?)



   ∧_,.、 ,.、_∧
  /`´ .ミ.火.ミ. `´\
. | ̄\_/ |ヽ_/ ̄|    「初心者だからできなかったんです (> <)」
 |--―‐. .`_|_´ .―‐--|
. |_/ ̄` | ´ ̄\_|
  \\_∧,、|,、∧_//    とでも反論されるかな? もしそうだとしたら──
  /`ー‐--‐‐―´\

123名無しのやる夫だお:2010/07/06(火) 17:11:42 ID:SsvNDkYQ

                     , -=-、
                  , ィ`ヽ/////` ヽ、
                 ////∧l//// ////ヽ
                / /l∨////ll///l l/////∧/l
               /l l、l ∨///l l// lrl//// //、                       /l  /l
                  l ',  l  \/ ヽr / l ̄/ // l                     , r'─-' 、l
               ヽ \.l    ミ  l l 彡´  // ./                        /\/: ./-': l
              l l \ \─' 三`ム ´三ヽ.// ./、                       〈, ィ ´`ヽ、 /
                l l// \ \///ヾ/`/// //l !
              ヽ \///\\/l/ lヽ_///// /     ふ   ざ   け   ん   な   よ
       __     lヽ、`ー 、//ヽ、l/ l ///.//
     , <////> 、   〉、/` ー‐`/ヽ//∨/-ニ/l          γ. : . ヽ. : . ヘ      /: : : :/
    ///////////\> 、二二ニ´/ヽl///\ー--'/        ハ. : . :ヾ. : .ヽl , ィ/  /: : : :/
   ////////////l ///\  ヽ、//∧////∧//> /ヽ       lヽ. : . :/i. : . : .l/   ./: : : :/
  ハ/////////// l/////∧  ∧ ' l, - 、l l//  lヽ  , -、  ∧. ヽ、/. :l` ヽノ   /: : : :/
  ハ////////////, <二二ニヽ         / l´| ̄ ̄ ̄ ̄| /`ゝ、. :_._/_._:/- ヽ二二二二二>
. i////, -─  ´ ̄ ̄l ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ー──.´/l l: : : : : : : /: : : : /: : : l三三  lニニニニニ>
 l///////////////l ////////////////////l  二> /: : : : /: : : : : :l三三  /、___/ヽ〉
 l///////////////l ////////////////////.l l  /: : : : /l : : : : : : : l三三 l  / / ∧ ヽ/
 l///////////////l ////////////////////∧ /: : : : /: l l : : : : : : : l三三 /--─、ー  l l/
. l///////////////l /////////////////////: : : : /: : : :l l: : : :, -´/三三/ /:::::::::::∧ ノ
  ヽ//////////////l ////////////r ー‐-、/: : : : /: :_:_:_ィ.l l─ ////∧   /, -‐、./
    ヽ--─────┴────,r´ ヽ、/ l、: : : /\ ̄///l///////////l  { ( 公) }
   ∨/////////////////////ヽ/´: ヽ、_/ヽ   l ///l///////////.l  ゝ、___ノ
.    ∨/////////////////γヽ/         l /, --─-、ニヽ、 ̄//∧

124名無しのやる夫だお:2010/07/06(火) 17:12:26 ID:SsvNDkYQ

     /{//| ヽ// |ヽ!/l l//// ハ
    { ',/ l  〉/ ゝハイl// //ヽ
    ヽ \l/:::ミヤYキ彡ヽ、// /
   / |::\ \:::ゞヽ|/:::::::/ ,イl         『初心者だから』 ってのはある程度眼を瞑れる
   { ヽ::::`ヽ\/{::::}ヽ/ /::::l l           だが免罪符になるわけじゃねぇ
   \ ヽ::::::::`丶{:::}_rイ:::::://
     lヽニ=/ヽ::::へ =ニイ
     ゝ二/::::::::::::::::::::ヽ, -─- 、─-、      慣れていようがいまいが、全員同じ土俵に立ってるんだぜ
      マヽ:::/{::::::::::::}/ゝくマ ∧ヽ く \
   ,r─‐.lヽ ~  ̄ ̄/ ヽ/o ヽ/ ‐∧ Y ヽ
  /  ,r-∧ `ー─‐.i-<ヽフヘor- 、l i 〈 .}    AAに不慣れだから改変できない?
. イ  {///∧///// i\Yンノ{`丶\ \ /     大いに結構。 けれど改変できなくても良作はある
   //////∧///ヽ ∧ ヽ `丶 `ー 、 \/`ヽ
  /////////Y/////\ ゝr─イ >─、 \l /l/\
  //////////l////////` ーr──- 、 ヽ__l´ .l//∧



      _ _,.-―-、,.
  ,、  ,ィ)ヾ.:ヽi!.:.:./,':ヽ ノ!
 丶ヽ;i; ',. ,'.:.:.,}j.:.:,' i.:.:/,ン'、 ,;'
  \ゞ;ソ ',ヾ´甲ン'ソ'/.:.ノ}ノ/
  ,'};;丶ヽ´.:.゙ー{!-'.:.,'.:.r'‐'/          何故か? それは、
   ',.:ヾ;;;`ー-、ヽi!,.-‐',-‐'ア冫   __        エフェクトAAなり小物AAなりで視覚効果を補っているからだ
  `',`ヾー=-、ヾ,.:'´_:,.-‐'ン´ー-く.__冫
.,.-、 ,}、: :`゙´_,:'`i!´ヾ、: :/,'ヽ、  ヽ.:ヽ
_ゞン-ヾ;ニ=‐'ィ!: :| : :j、_;.,':、.:.:.:.:ヽ ,:'ヽ.:丶    改変ができません? なら頭を使え、よく考えろ
..`ヽ,:'´::\,:'.:.'ー;!ー'.:/:ヽ、ヾーソ,:' ,' ̄      足りない技術は発想・アイデアでカバーできるもんなんだぜ
:ヽ  ヽ,:、: :`ー-‐'=‐'i: : : ∧ヾ\,:' ヽ.:./
`'^ヽ i ',.:ノ´`ヽ: : ': : : ヾ,ヽ:':, `ヽ-‐'
`ヽ: :i ! 丶丶、.:.:`ーiヽ: : :,!`ヽ:',  ',
.:{ : |', ', : \.:.`ヽ.:| ヾ ,':',  ヾ  !

125名無しのやる夫だお:2010/07/06(火) 17:13:17 ID:SsvNDkYQ

    f\
     `、 \   ___,...──ァ^L_____
      、  \ィ´   _,.=' ム_,.イ ス.
、.      ヽ.  ー‐=''¨__,.--'¨   ノ ゙ヽ.
 ヽ.`¨ーf=v彡\__,./´  ____,..-7´ {   、.
  \`ー゙t=lミソ /,.-'¨_,..-'   /  >   ニ!     その点において少年は、
    \_{ァ'ニ,.イ_,.='      ノ /_ソ   ニ、     残念ながら最終話でも鍛えきれていなかったな
      f|ト'/    --'´¨ イ´_,.≠f´¨   リ
      、i|jニr、 ̄ ̄ー´ ̄    |    ニ|
       f='⌒`ー===ニニニニフ_,.-──---、{     ライダーのような題材はアクションシーンが華なのに
       `ヽ ニr、、  /´-'  リ ニ/´¨三、_     説明セリフがあってやっとこさ
        \ \\/    /─'¨ ̄ ̄ ̄─
          ',¨¨`ヽj_r'´,.イ´三≠´´<´三イ´
          ヽー‐‐‐/ /´    /´       細かい動作を想起させるには不充分だったとオレは断じるぜ
            ゝ=7´ 7´ ニ≠´ヽ{
            / ニ/ ニ/ヽ.__/´、.,_
           /   ムヲ<==、_ |   `¨ヽ



                     _
                  ,ィ≦ヽ. ¨¨fl´`丶.  ノ
                 _/ f{   ヽ.  }|   //
                /{  | \ |\ f ∨イ く!
               八 ヽ._j   ∨、 =Y=イ / ノ)
                ヽ. \ゝ/ ミ_j´ーij‐'シ //.
                ノ {ヽ.. `丶. ´ ゝ' //}ハ
          /´ヽ   ゝ、、_ ``¨丶丶ノ| |`/ ノ ノ   派手なエフェクトをバシバシ撃って誤魔化していなかったか?
        _r'=、__ノ..==ァー 、ヽニニ=─ ,ィ、ヽレィ、ー=イ.
      ,≠ \j }  レイ j─--イ /` ! \_ノ
     r'    ヽ( ̄ <、.._  ] ̄ ̄ /|  j |ヽ/ 、
. /^!/||≠   くr─--'.._  /ー-、\ `¨| ゝ' !ー' }/   `ヽ_r、__
キ彡ゝヽ_ニ rノー-...__ノヽ ̄ー‐‐' `¨¨ヽr-'⌒ヽ//ヽ.ヽ./\ `丶.
{レ/ヘ \ゝ≧、ゝ__ノヘ_ノ` }    \   Y丶. {r'  |r=\  \  ヽ.
\/、/ノハテア`      `¨||  ヽ `}  |\\|  /   .\  ヽ.  ',
`ー≧===≠        ノ`ヽ. |  |  |  丶 丶.      \  ∨}
      |     __,...イ   |\ヽ| 八  `ヽ. 丶丶      }  |リ

126名無しのやる夫だお:2010/07/06(火) 17:13:49 ID:SsvNDkYQ

      _ _,.-―-、,.
  ,、  ,ィ)ヾ.:ヽi!.:.:./,':ヽ ノ!
 丶ヽ;i; ',. ,'.:.:.,}j.:.:,' i.:.:/,ン'、 ,;'
  \ゞ;ソ ',ヾ´甲ン'ソ'/.:.ノ}ノ/
  ,'};;丶ヽ´.:.゙ー{!-'.:.,'.:.r'‐'/
   ',.:ヾ;;;`ー-、ヽi!,.-‐',-‐'ア冫   __     反論するならジャンジャンしてくれよ
  `',`ヾー=-、ヾ,.:'´_:,.-‐'ン´ー-く.__冫
.,.-、 ,}、: :`゙´_,:'`i!´ヾ、: :/,'ヽ、  ヽ.:ヽ
_ゞン-ヾ;ニ=‐'ィ!: :| : :j、_;.,':、.:.:.:.:ヽ ,:'ヽ.:丶   反論大いに結構
..`ヽ,:'´::\,:'.:.'ー;!ー'.:/:ヽ、ヾーソ,:' ,' ̄     少年の思いの丈をぶち撒けてくれ
:ヽ  ヽ,:、: :`ー-‐'=‐'i: : : ∧ヾ\,:' ヽ.:./
`'^ヽ i ',.:ノ´`ヽ: : ': : : ヾ,ヽ:':, `ヽ-‐'
`ヽ: :i ! 丶丶、.:.:`ーiヽ: : :,!`ヽ:',  ',     オレはいつでも応じるからな
.:{ : |', ', : \.:.`ヽ.:| ヾ ,':',  ヾ  !

127名無しのやる夫だお:2010/07/06(火) 17:14:25 ID:SsvNDkYQ








   __∧_,.、 ,.、∧
  / `´ .ミ.火.ミ. \
. | ̄ ̄\_/ |ヽ_/|    ところで、アクションシーンって難しいよな?
 |--――‐. .`_|_´ .―‐|
. |__/ ̄` | ´ ̄\|
  \  \_∧⊂ヽ∩/    アクションシーンが上手く出来ないから苦手、
   /´     (,_ \.\     って感じに嗜好放棄しちゃった少年はいないか?
.  |  /     \_ノ



   ∧_,.、 ,.、_∧
  /`´ .ミ.火.ミ. `´\
. | ̄\_/ |ヽ_/ ̄|    ここでおにいさんから少年に、少年たちにちょっとしたアドバイスだ
 |--―‐. .`_|_´ .―‐--|
. |_/ ̄` | ´ ̄\_|
  \\_∧,、|,、∧_//     アクションシーンについてなんだけどな、
  /`ー‐--‐‐―´\

128名無しのやる夫だお:2010/07/06(火) 17:14:57 ID:SsvNDkYQ

                     _
                  ,ィ≦ヽ. ¨¨fl´`丶.  ノ
                 _/ f{   ヽ.  }|   //
                /{  | \ |\ f ∨イ く!
               八 ヽ._j   ∨、 =Y=イ / ノ)
                ヽ. \ゝ/ ミ_j´ーij‐'シ //.
                ノ {ヽ.. `丶. ´ ゝ' //}ハ    一度頭の中でシミュレーションしてみるんだ
          /´ヽ   ゝ、、_ ``¨丶丶ノ| |`/ ノ ノ
        _r'=、__ノ..==ァー 、ヽニニ=─ ,ィ、ヽレィ、ー=イ.
      ,≠ \j }  レイ j─--イ /` ! \_ノ
     r'    ヽ( ̄ <、.._  ] ̄ ̄ /|  j |ヽ/ 、
. /^!/||≠   くr─--'.._  /ー-、\ `¨| ゝ' !ー' }/   `ヽ_r、__
キ彡ゝヽ_ニ rノー-...__ノヽ ̄ー‐‐' `¨¨ヽr-'⌒ヽ//ヽ.ヽ./\ `丶.
{レ/ヘ \ゝ≧、ゝ__ノヘ_ノ` }    \   Y丶. {r'  |r=\  \  ヽ.
\/、/ノハテア`      `¨||  ヽ `}  |\\|  /   .\  ヽ.  ',
`ー≧===≠        ノ`ヽ. |  |  |  丶 丶.      \  ∨}
      |     __,...イ   |\ヽ| 八  `ヽ. 丶丶      }  |リ




      ∧___∧
.    / \,0M0,/ \
(((. | | | ̄ ̄> < ̄ ̄|    物は試しだ
.  T  \ ̄∧ ∧ ̄ /
  目ノ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\.
     ̄ ̄|      |)  )    マンガ形式のコマ割りでも動画形式でも、
.      |ニ(◎)ニε/      てきとーでいいからこんなシーンを思い描いてみてくれよ
        |      |
                      ┏━━━━━━━━━━━━━━┓
                      ┃                   .....┃
                      ┃  殴られて吹っ飛ぶやる夫   .┃
                      ┃                   .....┃
                      ┗━━━━━━━━━━━━━━┛

129名無しのやる夫だお:2010/07/06(火) 17:15:34 ID:SsvNDkYQ

   ∧_,.、 ,.、_∧
  /`´ .ミ.火.ミ. `´\
. | ̄\_/ |ヽ_/ ̄|    どうよ、想像してみてくれたか?
 |--―‐. .`_|_´ .―‐--|
. |_/ ̄` | ´ ̄\_|
  \\_∧,、|,、∧_//    想像できたなら次のステップだ
  /`ー‐--‐‐―´\




             ∩_
   __∧_,.、 ,.、_∧ 〈〈〈 ヽ
  / `´ .ミ.火.ミ.  〈⊃  }    少年の想像の中でやる夫は、
. | ̄ ̄\_/ |ヽ_/|  |
 |--――‐. .`_|_´ .―‐|   |
. |__/ ̄` | ´ ̄\|   !        ・ 誰に殴られた?
  \  \_∧,、|,、∧_/  l
  /` ー‐--‐‐―´  /        ・ どう殴られた? 右手で? 左手で? それとも武器とかで?
 / __        /
 (___)      /          ・ どんな感じに吹っ飛んだ?

                        ・ 吹っ飛んだ後どうなった?

130名無しのやる夫だお:2010/07/06(火) 17:16:25 ID:SsvNDkYQ

   __∧_,.、 ,.、∧
  / `´ .ミ.火.ミ. \
. | ̄ ̄\_/ |ヽ_/|    少し前にオレが言ってた 『設定を練り込む』 のと同様に
 |--――‐. .`_|_´ .―‐|      曖昧でぼんやりとしたイメージに肉付けをしていくんだ
. |__/ ̄` | ´ ̄\|
  \  \_∧⊂ヽ∩/
   /´     (,_ \.\    後はそれに沿って表現を考えるってワケよ
.  |  /     \_ノ



   __∧_,.、 ,.、∧
  / `´ .ミ.火.ミ. \
. | ̄ ̄\_/ |ヽ_/|    ま、想像は出来ても形にするのは難しいよな
 |--――‐. .`_|_´ .―‐|
. |__/ ̄` | ´ ̄\|
  \  \_∧,、|,、∧_/    誰だってそうだ。 オレだってそうだ
 ./     ∩ノ ⊃ \
 (  \ / _ノ |  |
 .\  "  /__|  |     そこら辺は鍛え続けるしかないんだけど、
   \ /___ /      自身でイメージをはっきりさせるのは大事だぜ

131名無しのやる夫だお:2010/07/06(火) 17:17:18 ID:SsvNDkYQ

 ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
 ┃ ・ (会話について)                .┃
 ┃   説明会話、会話のテンポの改善点    .┃
 ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


   __∧_,.、 ,.、∧
  / `´ .ミ.火.ミ. \
. | ̄ ̄\_/ |ヽ_/|    少年はさ、大型AAしかないキャラをメインにキャスティングして、
 |--――‐. .`_|_´ .―‐|      そのせいで横長・縦長になりがちだったな
. |__/ ̄` | ´ ̄\|
  \  \_∧⊂ヽ∩/
   /´     (,_ \.\    一言くらいしか喋らないのにいちいち大型AAを使ってたんじゃ
.  |  /     \_ノ     そりゃテンポも悪くなるって話よ



   ∧_,.、 ,.、_∧
  /`´ .ミ.火.ミ. `´\
. | ̄\_/ |ヽ_/ ̄|    でも後半ではAAの余分な部分のカットをできるようになったから
 |--―‐. .`_|_´ .―‐--|      ソレ自体はよしとしよう
. |_/ ̄` | ´ ̄\_|
  \\_∧,、|,、∧_//
  /`ー‐--‐‐―´\     ここら辺は本人の好み・裁量だけど、
                   少年自身で気付けている部分にはあんまり触れたくないしなー

132名無しのやる夫だお:2010/07/06(火) 17:18:03 ID:SsvNDkYQ

   __∧_,.、 ,.、∧
  / `´ .ミ.火.ミ. \
. | ̄ ̄\_/ |ヽ_/|   ベタなところでは
 |--――‐. .`_|_´ .―‐|
. |__/ ̄` | ´ ̄\|
  \  \_∧,、|,、∧_/      ∧_,.、 ,.、_∧
  /` ー‐--‐‐―´\    /`´ .ミ.火.ミ. `´\
                . | ̄\_/ |ヽ_/ ̄|
                 |--―‐. .`_|_´ .―‐--|   AAを若干ズラして配置
                . |_/ ̄` | ´ ̄\_|
                  \\_∧,、|,、∧_//
                  /`ー‐--‐‐―´\            ∧,.、 ,.、__∧
                                       / .ミ.火.ミ. `´  \
                                     . |\_/ |ヽ_/ ̄ ̄|
                          ってとこカナー    |―‐. .`_|_´ .――‐--|
                                     . |/ ̄` | ´ ̄\__|
                                       \_∧,、|,、∧_/  /
                                       /`ー‐--‐‐―´\

133名無しのやる夫だお:2010/07/06(火) 17:18:43 ID:SsvNDkYQ

   __∧_,.、 ,.、∧
  / `´ .ミ.火.ミ. \
. | ̄ ̄\_/ |ヽ_/|    あとは会話であってもストーリー構成と同様、
 |--――‐. .`_|_´ .―‐|      緩急に気を付けるとかかなー
. |__/ ̄` | ´ ̄\|
  \  \_∧⊂ヽ∩/
   /´     (,_ \.\    喋る時は喋る、大事な部分では若干溜める、みたいな
.  |  /     \_ノ     あ、大事な部分の 『溜め』 はこの評価中でも行っているぜ



   ∧_,.、 ,.、_∧
  /`´ .ミ.火.ミ. `´\
. | ̄\_/ |ヽ_/ ̄|    でもさ、正直センスに依存する面が大きいんだよね
 |--―‐. .`_|_´ .―‐--|
. |_/ ̄` | ´ ̄\_|
  \\_∧,、|,、∧_//     ”少年が” 上手いと思った人の作品をじっくり見て分析すると良いんじゃね?
  /`ー‐--‐‐―´\



             ∩_
   __∧_,.、 ,.、_∧ 〈〈〈 ヽ
  / `´ .ミ.火.ミ.  〈⊃  }
. | ̄ ̄\_/ |ヽ_/|  |
 |--――‐. .`_|_´ .―‐|   |    ま、それだけじゃ仕方ないから次の項目で
. |__/ ̄` | ´ ̄\|   !     参考になるか分からないオレの持論をもいっちょ披露だ!
  \  \_∧,、|,、∧_/  l
  /` ー‐--‐‐―´  /
 / __        /
 (___)      /

134名無しのやる夫だお:2010/07/06(火) 17:19:32 ID:SsvNDkYQ

 ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
 ┃ ・ (その他)                                       ..┃
 ┃   気になった部分                                    ┃
 ┃   こうしたほうが良かったのでは、という所がありましたらご指摘ください   .┃
 ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


   ∧_,.、 ,.、_∧
  /`´ .ミ.火.ミ. `´\
. | ̄\_/ |ヽ_/ ̄|    『設定を練り込む』 ・ 『シミュレーションしてみる』 って言ってきたよな
 |--―‐. .`_|_´ .―‐--|
. |_/ ̄` | ´ ̄\_|
  \\_∧,、|,、∧_//    頭の中でのシミュレーションについてもいっこご紹介
  /`ー‐--‐‐―´\      会話シーンでもさ、『シミュレーション』 してみるわけよ



   __∧_,.、 ,.、∧
  / `´ .ミ.火.ミ. \
. | ̄ ̄\_/ |ヽ_/|   なにを 『シミュレーション』 するかというと、
 |--――‐. .`_|_´ .―‐|
. |__/ ̄` | ´ ̄\|      ・ キャラクタがどこを向いているか
  \  \_∧⊂ヽ∩/
   /´     (,_ \.\        ・ 会話中に動作をしていないか
.  |  /     \_ノ

135名無しのやる夫だお:2010/07/06(火) 17:20:08 ID:SsvNDkYQ

   ∧_,.、 ,.、_∧
  /`´ .ミ.火.ミ. `´\
. | ̄\_/ |ヽ_/ ̄|
 |--―‐. .`_|_´ .―‐--|    少年たちはさ、友達と会話してて常に棒立ちか?
. |_/ ̄` | ´ ̄\_|      激しく左右に首を振っているか?
  \\_∧,、|,、∧_//
  /`ー‐--‐‐―´\



   __∧_,.、 ,.、∧
  / `´ .ミ.火.ミ. \
. | ̄ ̄\_/ |ヽ_/|    会話の相手が右にいるなら右を向くだろ?
 |--――‐. .`_|_´ .―‐|
. |__/ ̄` | ´ ̄\|
  \  \_∧,、|,、∧_/                    ∧,.、 ,.、__∧
  /` ー‐--‐‐―´\                   / .ミ.火.ミ. `´  \
                               . |\_/ |ヽ_/ ̄ ̄|
               相手の顔を見るだろ?   |―‐. .`_|_´ .――‐--|
                               . |/ ̄` | ´ ̄\__|
                                \_∧,、|,、∧_/  /
                                 /`ー‐--‐‐―´\



                                 __∧_,.、 ,.、∧
                                / `´ .ミ.火.ミ. \
                              . | ̄ ̄\_/ |ヽ_/|
                               |--――‐. .`_|_´ .―‐|   そっぽ向いて会話するのか?
                              . |__/ ̄` | ´ ̄\|
                                \  \_∧,、|,、∧_/
                                /` ー‐--‐‐―´\

136名無しのやる夫だお:2010/07/06(火) 17:21:31 ID:SsvNDkYQ

   ∧_,.、 ,.、_∧
  /`´ .ミ.火.ミ. `´\
. | ̄\_/ |ヽ_/ ̄|    『自然さ』 を意識するといいと思うんだけど・・・
 |--―‐. .`_|_´ .―‐--|
. |_/ ̄` | ´ ̄\_|
  \\_∧,、|,、∧_//    AAの都合上どうしても左向きAAがない時とかもあるけどねー
  /`ー‐--‐‐―´\      そんな時は──





                       __∧_,.、 ,.、∧
                      / `´ .ミ.火.ミ. \
                    . | ̄ ̄\_/ |ヽ_/|
                     |--――‐. .`_|_´ .―‐|
                    . |__/ ̄` |、,..,_..´」'
                      \  \_∧,、|,ゝ.`‐t,)
                      /` ー‐--‐ .ィ'‐--ヽ,
                  ___,... .:ィ'  ヽ   .`‐ァイ',二ニ |
              ,r=-´.、_    '!.   \   /~Y 、,  ,!
             f      ヽ   '‐-y‐'^'、-、」't,.>!ノ  ' |ヾ'‐ 、
            ノ      '!    <´    ヽ  | Y!  ,}`!i,  'i
           . j        !     ヽ、   \.! l'y!'--' ノ ヽ |
           ノ       ;       \.  .ヽ, 'i`‐-‐'   ', '')
                   j         ヽ、 ヽ'}、 O   ヽ,!,
           ┌‐────┐          \,.)ク, ‐'    ヽi,
           │   ヒビキ  |           |'´{,      `!i
           ├───‐─┴───────────────
           | 発想を逆転するんだ
           └─────────────────────

137名無しのやる夫だお:2010/07/06(火) 17:21:59 ID:SsvNDkYQ

                                                ,}`ヽ、
                                            ,,. -''´ ,,. -'’
                     _                    r''´  <´
                  ,ィ≦ヽ. ¨¨fl´`丶.  ノ      ----   `ー,、,,.._ `゙`ー-、
                 _/ f{   ヽ.  }|   // ----------     L_, ̄``ヽ_,ノ
                /{  | \ |\ f ∨イ く!             /⌒レ=ニ二´_  ------
               八 ヽ._j   ∨、 =Y=イ / ノ)  ---------   |  '´,,-ァ   `ヽ
                ヽ. \ゝ/ ミ_j´ーij‐'シ //.         r‐ 、 `ー'"/  ,,. -‐''"
                ノ {ヽ.. `丶. ´ ゝ' //}ハ        ,!   ヽ  ぐー一'^ヽ__
          /´ヽ   ゝ、、_ ``¨丶丶ノ| |`/ ノ ノ       ,!  ,イ`ー-=='"~´ ,_) ,,
        _r'=、__ノ..==ァー 、ヽニニ=─ ,ィ、ヽレィ、ー=イ.        | /  ヽ._,.ィ´  <, //
      ,≠ \j }  レイ j─--イ /` ! \_ノ         !〈   /  /ァ └' /
     r'    ヽ( ̄ <、.._  ] ̄ ̄ /|  j |ヽ/ 、       {,_〉 {._/  ヽ、,,__/
. /^!/||≠   くr─--'.._  /ー-、\ `¨| ゝ' !ー' }/   `ヽ_r、__             ----------
キ彡ゝヽ_ニ rノー-...__ノヽ ̄ー‐‐' `¨¨ヽr-'⌒ヽ//ヽ.ヽ./\ `丶.
{レ/ヘ \ゝ≧、ゝ__ノヘ_ノ` }    \   Y丶. {r'  |r=\  \  ヽ.
\/、/ノハテア`      `¨||  ヽ `}  |\\|  /   .\  ヽ.  ',         ----------
`ー≧===≠        ノ`ヽ. |  |  |  丶 丶.      \  ∨}
      |     __,...イ   |\ヽ| 八  `ヽ. 丶丶      }  |リ
     ,'====≠       |  ヽ|   ヽ  、  丶丶   /ヽ|  ノ 〉     ----------
=---==='        ヽ.  .!   Y   ヽ.  丶  、  、  / /ヽ.∨/ハ
┌‐────┐     \j   ノ     ヽ__ \  、 ヽ_ノ/  〉// | ----------
│   ヒビキ  |      /|丶_/      (_/  ``鄴鄴〈   ∧  |
├───‐─┴────────────────────────

| そのキャラが左を向けないのなら、他のキャラが左を向けばいい!!

└─────────────────────────────‐

138名無しのやる夫だお:2010/07/06(火) 17:22:43 ID:SsvNDkYQ

   __∧_,.、 ,.、∧
  / `´ .ミ.火.ミ. \
. | ̄ ̄\_/ |ヽ_/|   左右配置を敬遠する傾向にあるけどさー
 |--――‐. .`_|_´ .―‐|
. |__/ ̄` | ´ ̄\|
  \  \_∧⊂ヽ∩/   AAの 『顔の向いている方向』 の自然さを出すためには
   /´     (,_ \.\    左右配置が便利だと思うんだよね
.  |  /     \_ノ









      ∧___∧
.    / \,0M0,/ \
(((. | | | ̄ ̄> < ̄ ̄|    ま、今のこともこれまでくっちゃべったことも
.  T  \ ̄∧ ∧ ̄ /     あくまでオレの持論、オレなりの考え方だ
  目ノ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\.
     ̄ ̄|      |)  )
.      |ニ(◎)ニε/     参考にするもしないも自由にしてくれ
        |      |
        |  /⌒ヽ .|

139名無しのやる夫だお:2010/07/06(火) 17:23:23 ID:SsvNDkYQ

   ∧_,.、 ,.、_∧
  /`´ .ミ.火.ミ. `´\
. | ̄\_/ |ヽ_/ ̄|    っつーわけで総評だけどね
 |--―‐. .`_|_´ .―‐--|
. |_/ ̄` | ´ ̄\_|
  \\_∧,、|,、∧_//     色々言っちゃったけど、スレを進めるにつれ少年は確実に成長したよ
  /`ー‐--‐‐―´\




   __∧_,.、 ,.、∧
  / `´ .ミ.火.ミ. \
. | ̄ ̄\_/ |ヽ_/|    あとは・・・そうだな、少年自身の方向性を見つけることかな
 |--――‐. .`_|_´ .―‐|
. |__/ ̄` | ´ ̄\|
  \  \_∧⊂ヽ∩/     演出を磨く、アクションを磨く、会話センスを磨く・・・
   /´     (,_ \.\     そういった方向性を決めて、余所のスレを分析するといいと思うよ
.  |  /     \_ノ

140名無しのやる夫だお:2010/07/06(火) 17:24:42 ID:SsvNDkYQ

         _,,l'、─ニ=-‐‐=-、
l'、       / /| ','~     ) ヽ,,,
.ヽ`''-,,,   /<,,,/''>| `-,,_,,-''~ ,'/ l
  \  '''-/, ,__, 彡 '、   ,,,-ニ  /}
   \,,;;;{コ E 彡   '-─''-~  ,,/ ヽ
     〆i},;w/=  ,,,-''' ̄ ,,─~~ /  |    そんな感じの評価だかなんだかを響鬼がお送りしたぜ
     ヽ,ヽ、, 、,,/,,--~ ̄    /  ,,l
       ',ヽl l /~ __,,,,,,,−' ̄,,,,,,/l
       }-、 ' ,ニ=,,_''‐---‐'''~~ ,,| |     みんなも鍛錬を欠かすなよ?
,       ヽ{     "'''=-----‐''~_,-┘
ヽ、     <l/l、  ヽ, ~"'''''''''ニ"" ̄~
  >‐-、    ヽヽ,-、__l >‐''""",,-‐ニニ~
,,;''  ̄ヽ}     \.l,,/  ,,/~~/~ ,,/
'  ,,, ''''''ヽ、  / / [ >,,/~;;/~/~     評価の際は顔の向きはあまり気にしてないけどな!
‐'''''''''''' 、,,''ヽ,/ / /,/";;/;;;;;;<         だってめんどくs・・・・ゲフン
      \/ /  /,, ''-,,///;;;;;,-ニ−






   __∧_,.、 ,.、∧
  / `´ .ミ.火.ミ. \     あとこれは完全に私信
. | ̄ ̄\_/ |ヽ_/|
 |--――‐. .`_|_´ .―‐|
. |__/ ̄` | ´ ̄\|     評価人は 『評価人』 としてのロールプレイで来てるんだから
  \  \_∧,、|,、∧_/      自スレのことはあんまり聞いちゃダメだと思うよ
 ./     ∩ノ ⊃ \
 (  \ / _ノ |  |
 .\  "  /__|  |     ID検索なんて以ての外。 もし気付いても黙ってるんだぜ?
   \ /___ /

141名無しのやる夫だお:2010/07/06(火) 17:26:59 ID:SsvNDkYQ
評価の皮を被った何かは以上です。
板汚し失礼致しました。

142名無しのやる夫だお:2010/07/06(火) 17:31:45 ID:oES3UleM
評価乙

左右配置で面倒なのは使いたいAAがそれぞれ別方向を向いてる時とか、
シーン全体で向きを合わせるのが難しくなるケースが多々出ることなんだよなぁ……
一つのAAに合わせりゃいいだけなら>>137でいいんだけども

143名無しのやる夫だお:2010/07/06(火) 17:37:21 ID:SsvNDkYQ
>142
そういう時のための 『溜め』 。
使いたいAAがあるということは、それは表現したいシーンということなのですから、
そのシーンに合わせて構成を考えてみても良いのではないでしょうか。

とか言ってみる。

手を抜いててきとーにすることも多々あるんだけどね!

144名無しのやる夫だお:2010/07/06(火) 17:41:22 ID:7r4IJOTQ
評価乙です。

ところで自スレの事を聞いては駄目、というのは何故?
評価されてる方のスレを見て実践できてるかどうかを見せてもらう、
或いは参考にさせてもらう、というのはアリなのでは?

145名無しのやる夫だお:2010/07/06(火) 17:42:04 ID:j2r/TuE.
評価乙です

レスが切り替わるたびに人物の左右配置をころころと換えて
AAの向きに対して強引に調整してるんだけど、そういうのってダメかなあやっぱり

146名無しのやる夫だお:2010/07/06(火) 17:48:42 ID:SsvNDkYQ
>>144
このスレの冒頭をご一読ください。
評価人の中には 『評価人ロールプレイ』 で評価をされている方もおられるでしょうし、
過去に評価人の抱えているスレが荒れた事例もあるそうですので。


>>145
>あくまでオレの持論、オレなりの考え方だ
>参考にするもしないも自由にしてくれ

147名無しのやる夫だお:2010/07/06(火) 17:51:49 ID:7r4IJOTQ
評価人=作者ならスレを見せてもらうのが一番早いのではって思ったのですが・・・・・
なんだかよく分かりません、余計なこと言ってすいませんでした

148名無しのやる夫だお:2010/07/06(火) 17:53:56 ID:P0uS./QA
>>147
名選手が必ずいいコーチになるとは限らないように
平凡以下の選手でもいいコーチになることもある
いいコーチの現役時代が平凡な選手なら、そのコーチは失格なのか?
無くても問題ない情報は無くてもいいじゃないか

149名無しのやる夫だお:2010/07/06(火) 17:54:00 ID:LTZfwnQU
>>144
>評価されてる方のスレを見て実践できてるかどうかを見せてもらう

「偉そうなこと言ってるけど、お前自身ができてねーじゃねーか!」
とか言われることを恐れて、評価を出すことを控えるようになったら、
このスレ自体が寂れてしまう。

世界チャンピオンを育てる名コーチが、チャンピオンよりも
鋭いパンチを自分で打てるとは限らないだろ?
コーチとしての手腕と、リングの上の強さは別物だ。
どんなジャンルにも言えること。

150名無しのやる夫だお:2010/07/06(火) 18:00:41 ID:oES3UleM
>>143
つ【使いたい表情に限って向きが合わないケース】

「この場面はこいつはこの表情、それを受けて相手はこれで、
それに対してこいつの表情が……って逆向きしかNEEEE!!
んじゃ配置逆にして……って今度は別の奴の向きが合わNEEEE!!」

……うん、キャラのAAの多寡を問わずよくあるんだ。
立ち位置考えずに左右に振り分けると不自然な気もするし。

151名無しのやる夫だお:2010/07/06(火) 18:10:47 ID:QptPd9Dc
行き詰って具体例HOSHIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIII!!!って気持ちはわかる。
でもさ、それって必ずしも評価人のスレでなくてもいいでしょ
自分が思う、評価人の指摘を素できちんとできてる自分のお気に入りのスレの表現を真似したり研究すればいい

152名無しのやる夫だお:2010/07/06(火) 18:16:14 ID:TkDEkgiQ
評価人のスレを晒せといってる奴の魂胆は推して知るべしだが
必ずしも評価人本人のスレ出なくていいなら、それは別に評価人のスレでも良いわけで


まぁなんっつーか、スルーしとけよと
晒す義理も義務も無いんだからさ

153名無しのやる夫だお:2010/07/06(火) 18:20:34 ID:8amBFGHs
乙でした。

それにしても「なるほど!」と思う部分がちらほら見受けられる
実に素晴らしい評価だった。

154名無しのやる夫だお:2010/07/06(火) 18:20:34 ID:jjv8iKfE
よく見る意見なんだが
> いいコーチの現役時代が平凡な選手なら、そのコーチは失格なのか?
そもそもこれで論じている人物はコーチしながら現役してるわけじゃない
現役時代を得てその後にコーチしてる
現役(スレ作成)でありながら同時に評価(コーチ)している評価人に対する例としては的外れ

良いコーチ(評価人)か判断するのに育てている選手(自スレ)を見たがるのは極普通のことだろ?
素晴らしいコーチ論を掲げている人物の育てている選手が1人も大成してなかったらどう?
そんなコーチの意見に選手は従うか?

単に評価人保護のためスレ詮索は控えてねで良いじゃない

155名無しのやる夫だお:2010/07/06(火) 18:41:02 ID:RFQyOTrA
>>147
俺も良い評価人のスレは読んでみたいんだよねぇ
荒れるのを避けるのにID検索はNGでいいんだけど
自分が作る作品に自信のある評価人さんだけでも自スレを貼ってくれないかな?

156名無しのやる夫だお:2010/07/06(火) 18:54:06 ID:LTZfwnQU
>>154
>素晴らしいコーチ論を掲げている人物の育てている選手が1人も大成してなかったらどう?

だから、その場合は「コーチとしての手腕」が優れてないわけだろ?
ここで言うなら、「その人の助言に従ったのに、いいスレが描けなかった」に相当する。
「評価人本人のスレ」と「評価人の助言に従ったスレ」は別物だといってるんだ。
その二つが、常に正比例するわけではない。

157名無しのやる夫だお:2010/07/06(火) 18:59:19 ID:ZywUaXTA
その評価人の作品が気になった人が、ID検索をする事自体は自由だと思う。
だけど、何を書いていたかというのは調べた自分の中に留めておくのが礼儀かと。

後、評価人自身が自分のスレを紹介すると、「宣伝乙」的なレスがつく可能性も高い。
そういった事を言う人は粘着しやすいので、やはり「評価人」と「作者としてのスレ」は
分けて考えた方がいいと思うよ。

158名無しのやる夫だお:2010/07/06(火) 19:10:04 ID:veeqd/G2
>>154
>良いコーチ(評価人)か判断するのに育てている選手(自スレ)

例えるなら評価人=コーチとしての活動、自スレ=選手としての活動だからその前提自体が間違ってるよ

159名無しのやる夫だお:2010/07/06(火) 19:16:11 ID:vylvGN7U
で、いつまでこの話題続けるわけ?

スレが見たいなら勝手にID検索でもなんでもして見りゃいいだろ?
それとも相手が「どうぞ見てください」って言ってくれなきゃ見ちゃダメだとか思ってんの?
こんなどうでもいい議論で無駄にレス消費してんなよ

160名無しのやる夫だお:2010/07/06(火) 19:18:30 ID:Dax3Vedc
評価人は評価人、評価する人であって
コーチ(教えて、鍛える人)とは根本的に違うんじゃあ…

161名無しのやる夫だお:2010/07/06(火) 19:19:20 ID:QptPd9Dc
ていうか、この議論プラスになると思ってるのか。アムロ曰く

何故こんなことをする!? これでは居心地が悪くなって住めなくなる! 評価人の冬がくるぞ!

だろ

162鍋ぬこ ◆EuIEJpojhY:2010/07/06(火) 19:20:30 ID:N7GMXQTQ
評価依頼をさせていただきます
2部構成のSFストーリーでで第1部の半分以上を消化しました。
やる夫は0Gドッグのようですの評価を依頼します。評価人は指定しません。
現行スレ
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1274196164/l50

評価してほしいところは
1、わかりやすく展開運びが出来ているか
2、全体的に見やすいAA配置になっているか
3、キャラが多いので各キャラの個性が死んでいないか
4、原作つきなのだが原作のIF展開になっているので超展開に陥っていないか
5、ぶっちゃけこれからの展開に期待できるか
6、予定より第1部があっけなく進んでいて早すぎていないか
7、その他気になる点

ちょっとした横のつながりで一部の作者から読んでますよという報告はあるので思い切って評価人の方の評価が聞きたいです。
スタイルはAA付きで評価方針は厳しすぎるのは嫌ですが必要ならば遠慮なく辛口の評価で構いません。
なにとぞよろしくお願いします。

163名無しのやる夫だお:2010/07/06(火) 19:20:52 ID:taQF1L06
ヒートアップしてる方々は屋上行きましょう

屋上
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1274936619/

164名無しのやる夫だお:2010/07/06(火) 19:32:18 ID:jjv8iKfE
>>156
> 「評価人本人のスレ」と「評価人の助言に従ったスレ」は別物だといってるんだ。
俺は「評価人本人のスレ」も「評価人の助言に従ったスレ」の1つと捕らえているので
考え方の違いでしょう
スレを検索しないという考えは同じみたいだから深く論じないでも良いでしょう

>>158
> 例えるなら評価人=コーチとしての活動、自スレ=選手としての活動だからその前提自体が間違ってるよ
これもコーチと選手と立場は違うが同一人物なので関連があると考えてる
これも深く論じてもしょうがないので考え方の違いと言うことで

俺の意見は「評価人保護のためスレ詮索は控えてね」です
例えに突っ込んですみませんでしたが誤解なきように

165◆H0n3YFQTTw:2010/07/06(火) 20:36:56 ID:???
響鬼さん、評価ありがとうございました


>>114 キャラクタ造詣が甘くなって
     原作寄りなのかAAの元ネタ寄りなのかわかんなくなったりな

これ、凄く納得しました。現に今書いてるシナリオでも、この現象が起こってます
まさに練りこみが足りない証拠。たしかに私のスレのキャラは仰られた通りです


>>122-123 「初心者だからできなかったんです (> <)」
        とでも反論されるかな? もしそうだとしたら──
        ふ   ざ   け   ん   な   よ

えっと、この発言なんですが・・・
私、一言も「初心者だから〜」とかそんなこと言ってませんよね?
言ってもいない発言に「ふざけんなよ」と言われても、正直困ります
これ見たとき吐きそうになりました

エフェクトについては、派手なものばかり使わず
手や小物などを使えということでしょうか?それとも説明文を増やすべき?


>>132 ベタなところではAAを若干ズラして配置ってとこカナー

こういうもの理屈では分かっているのですが
手間が掛かって大変なんですよね。修正したり、800超えないように気をつけたり
いや、手を抜くなって言われたらそれまでなんですが・・・


自分では気づかなかったところをビシバシ言ってくれて、参考になりました
やっぱり第三者の視点から見てもらうと全然違いますね

もう一度、響鬼さん!評価ありがとうございました!

166名無しのやる夫だお:2010/07/06(火) 20:46:56 ID:MrLtJQRE
http://jbbs.livedoor.jp/otaku/12973/storage/1272452856.html#647


それでは、評価を投下しても良いですかぉ?
ちょっと待ったら開始です。

167名無しのやる夫だお:2010/07/06(火) 20:49:46 ID:MrLtJQRE

       _, -' ´___\
    , '´ _,-'´, -――- ゝ、
   /  ./ /      l ト、\
   \__/ /l / /  , /l'| ト、l ',
    l | / l/|7ニイ´/〃| -L.l !    湿度の高い日が続くと、パンツにカビが生えて困ります。
    l | l |  (○) / (●) .」 |
  +  彡彡    (__人__)  .ミミ + 。 皆様こんばんは。 翠星夫です。
      \    `⌒´  / + 。   本日も湿気を吹き飛ばす勢いで評価いたしますぉ。
       /        \
     / ,、      .l\ \     今回評価するのはこちら
    / /l       l  \ \
   <  <   l       l   > ,> >http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1276784545/789
    \ \i        l  / /  >789 :怪物料理 ◆LMOnTr0Bc6:2010/07/03(土) 09:26:32 ID:wr.HjGmw
.    <___/         l/  <    >お邪魔いたします。
       l        ト---'
       i        l       >自作「やる夫は怪物料理の名コックのようです」の評価依頼に来ました。
       i        l       >評価人様の指名等はございません。
       i        l
       i        l       >現行スレ
       i        l       >http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1277468597/
       i        l
       i        l       >1 スレ目
       i        l       >http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1270281489/
       i        l
       i        l       >2 スレ目
.       l        l       >http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1272695970/
       l   、__.    l
       l    ∧    l      >3 スレ目
.      l    l. l.   l      >http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1275651033/
.      l    l. l.   l
.      l    l. l.   l      >評価してほしい点については、
.      l    l. l.   l      >・登場人物は個性的か、魅力があるかどうか
.      l    l. l.   l      >・上記の質問と被るのですが女性キャラに魅力があるかどうか。
.      l    l. l.   l      > 女性キャラ多めですが動かすのが苦手なもので…
.      l    l. l.   l      >・ストーリーの流れはつかみやすいか
.      l    l. l.   l      >・シリアスネタとコメディのバランスは悪くないか
.      l    l. l.   l      >・これが初めてなもので、なにか初心者が陥りそうなミスをしていないか
.      l    l. l.   l      >・今後の展開に期待できるつくりになっているかどうか
.      l    l. l.   l
.      l    l. l.   l      >趣味の話ゆえ辛口はキツイ、さりとて甘口では意味がないので
       l   /' l   l'      >中辛程度でお願いします。
      (__ノ   ゙'-、,_)

168名無しのやる夫だお:2010/07/06(火) 20:50:30 ID:MrLtJQRE

          __
      _, -' ´___\
    , '´ _,-'´, -――- ゝ、
  /  ./ /      l ト、
  \__/ /l /  , /l'| ト、l ',
    l  l | |7ニイ´/〃| .l !
    l  l |  (○) / (●) |   翠星夫はね、家族ってのが嫌いなんだ。
    彡彡彡 (__人__) .ミミ   色々とあってね・・・・・・
       \  `⌒´/
       /´     `、
       / ,___  ,. i
      ( 、__⌒) ノ
       ヽ、 i⌒i⌒i
          i  i  i_
    .       \_)_)


          __
      _, -' ´___\
    , '´ _,-'´, -――- ゝ、
  /  ./ /      l ト、\
  \__/ /l / /  , /l'| ト、l ',
   l | / l/|7ニイ´/〃| -L.l !
   l | l |  (○) / (●) .」 |
  彡彡彡    (__人__)   .ミミ   でもね、こんな奴らなら・・・っと、本評価に入りましょう。
     |    /| | | | |     |
     \  (、`ー―'´,    /
         ̄ ̄ ̄






          __
      _, -' ´___\
    , '´ _,-'´, -――- ゝ、      >・登場人物は個性的か、魅力があるかどうか
  /  ./ /      l ト、\     >・上記の質問と被るのですが女性キャラに魅力があるかどうか。
  \__/ /l / /  , /l'| ト、l ',    > 女性キャラ多めですが動かすのが苦手なもので…
   l | / l/|7ニイ´/〃| -L.l !
   l | l |  (○) / (●) .」 |     キャラに悪い印象は無いですぉ。
  彡(⌒) /// (__人__) ///(⌒)
.   / i\            /i ヽ


          __
      _, -' ´___\
    , '´ _,-'´, -――- ゝ、
   / ./ /      l ト、\
  /__/ /l / /  , /l'| ト、l ',
    | / l/|7ニイ´/〃| -L.l !
    | l | (○) / (◎) .」 |       ・
   彡彡 .(トェェェェェェェェイ) .ミミ     悪漢達は「オレはオレのやりたい事をやっただけ」って「ワル」で格好良いぜ。
    \  \ェェェェェ/ /
    /             \


         __
     _, -' ´___\
   , '´ _,-'´, -――- ゝ、
 /  ./ /      l ト、\
 \__/ /l / /  , /l'| ト、l ',
  l | / l/|7ニイ´/〃| -L.l !
  l | l |  (○) / (●) .」 |   女性キャラに関しては、悪い印象は感じられないですぉ。
 彡彡彡::::::⌒(__人__)⌒:::::ミ
   /     ∩ノ ⊃  /     ただ、悪漢達に比べると、やや薄味気味だね。
   (  \ / _ノ |  |
   .\ “  /__|  |
     \ /___ /



         _, -' ´_\
  ,r'ニニニ゙ヽ、'´ _,-'´,-―ゝ、
 ("´ ̄ ̄ヾ))//  l ト、\
 |   rー< ノと)/ / /, /l'| ト、l ',   でもね、誠達「悪漢組」をあれだけ魅力的に描いたんだ、
 |   `フ"ノ /l/|7ニ´ /〃|L.l !    各々の「目的」と「方針」を明確にすれば、女性キャラもカッコ良く描けますぉ。
 ヽ、  ' ( l|l | (○ )/(● )」|
   \  \彡  (__人__) .ミミ    いや、十分に描けていると思うですぉ。
    \  \  `'ー'   /      自信持って下さい。
      \   ヽ ー─ィヽ

169名無しのやる夫だお:2010/07/06(火) 20:51:03 ID:MrLtJQRE

          __
      _, -' ´___\
   , '´ _,-'´, -――- ゝ、
  /  ./ /      l ト、\     >・ストーリーの流れはつかみやすいか
  \__/ /l / /  , /l'| ト、l ',
   l | / l/|7ニイ´/〃| -L.l !     ストーリーの流れは、やや複雑だったかな?
   l | l |  (○) / (●) .」 |     でも、分からないって程じゃないですぉ。
  彡彡彡    (__人__)   .ミミ
    \       `ー'´  /      背景、説明セリフ、ちゃんと調和してましたぉ。
⊂⌒ヽ 〉        <´/⌒つ
  \ ヽ  /         ヽ /
   \_,,ノ      |、_ノ



          __
      _, -' ´___\
    , '´ _,-'´, -――- ゝ、
  /  ./ /      l ト、\   >・シリアスネタとコメディのバランスは悪くないか
  \__/ /l / /  , /l'| ト、l ',
   l | / l/|7ニイ´/〃| -L.l !   シリアスとコメディのバランスを気にする人は多いけど、程良く混ざっていますぉ。
   l | l | (゚>) / (<゚) .」 |   「●●過ぎる」ってなってないから、バランスが良いですぉ。
  彡彡彡    (__人__)   .ミミ
    \     `⌒´  /
     ( ヽ _____ .ノ .)
     \ \|  .,  レ゛/
       .\旨EX ξン┐

170名無しのやる夫だお:2010/07/06(火) 20:51:39 ID:MrLtJQRE

         __
     _, -' ´___\
   , '´ _,-'´, -――- ゝ、
 /  ./ /      l ト、\
 \__/ /l / /  , /l'| ト、l ',  >・これが初めてなもので、なにか初心者が陥りそうなミスをしていないか
  l | / l/|7ニイ´/〃| -L.l !
  l | l |  (○) / (●) .」 |   うーん、回想/同時進行などの為の画面の区切りにもう一工夫欲しいね。
 彡彡彡::::::⌒(__人__)⌒:::::ミ
   /     ∩ノ ⊃  /
   (  \ / _ノ |  |
   .\ “  /__|  |
     \ /___ /


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

      ___
    /二二二ゝ
  <〈 /卅〃!トト
   l | |ィ. (○ ●   別に、これだけでも悪くは無いですぉ。
   V彡. (__人)
    ハ     ヽ

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



=====================================

     ___
   /二二二ゝ
  <〈 /卅〃!トト       ただ、「回想」も「その頃●●は・・・」も
   l | |ィ (ー −
   V彡  (__人)      同じ区切り線でやるのはさみしいと思うですぉ。
   (       |
   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

=====================================



┿┿┿┿┿┿┿┿┿┿┿┿┿┿┿┿┿┿┿┿┿┿┿┿┿┿┿┿┿┿┿┿┿┿┿┿┿
     ___
   /二二二ゝ
 < 〈 /卅〃!トト  ,        だから、何をやるかによって区切り線を
  ο||ィ゜。(○ ●。゜ 0        変えてみるですぉwwwwwwwww
  V./).  (__人) /) )) バン
   ( つ   `~ ヽつ  )) バン
    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
┿┿┿┿┿┿┿┿┿┿┿┿┿┿┿┿┿┿┿┿┿┿┿┿┿┿┿┿┿┿┿┿┿┿┿┿┿


.

171名無しのやる夫だお:2010/07/06(火) 20:52:03 ID:MrLtJQRE

              __
          _, -' ´___\
        , '´ _,-'´, -――- ゝ、
      /  ./ /      l ト、\          >・今後の展開に期待できるつくりになっているかどうか
      \__/ /l / /  , /l'| ト、l ',
       l | / l/|7ニイ´/〃| -L.l !          もちろん!
       l | |。o(゜>) / (<゜)o 。|          次回も期待だ。
      彡彡彡    (__人__)   .ミミ   て
        \     `⌒´   / ( `´) そ     亡命者も、悪漢組も、留学生も、みんな気になりますぉ。
        /           \ノ ノミ
        |\ \・      ・ \____ノ





              __
            /___` '- ,⌒_
            ,.ゝ -――- ,`'-,_ `' ,
          / ,.イ l      \ \ \
         ,' l、イ |'l゙i ,  \ ', l'i '|_/
         ! l.L- |゙ッ|`イニ7|',l '| | l
           | (●) ` (○) | l | l
          ミミ.  (__人__)    ミミミ        では、次のお話を楽しみに待ってますぉ!
            \ |r┬-|   ゚ /`
      {__}       `ー´   / ヽ
      l1 ,. -  、ノ            }
    rz=γ⌒ヽ  \rf} ィ ̄>、 1//
    Y⌒ Y1  ! z=、}z} `´/:.:.:}ミ、::! |
      '、__ノ::i  fイ__)==zュ、}__/_/:)、j
    _,.く:::::::::ヘ  `Y: : : : :\─-`Y´:/: :!
  /   }!::::{ 入/: : :r--1 }::::: , -─────--_, __,イ、
 /   /イ::,ノ :} _\: : :1ヘ::::Y<__________/__,.〉/ /=z.、   異常、翠星夫でした
. i   / / / イ::::::::::::i: : :!: : Y-======== z___/ _!/γY    質問・御意見なんでもどうぞ
. !  i / / ノ__,ノ : :.i : : |:.:.!:.:.:.:.:.:.!:.:.::.:.:.!:.:.:.::.:.:. ̄:.!ヽイ/ {!j
. i: :: :i { </ ` ─--─一 ┐:i:.:.:.:.:.: !:.:.:.:.:.:!.:.:.:.:.:.:.:.:.:. jノ∧ /     答 え る か ど う か は 天 気 次 第 w
 ! : :.i、 ソ           `ー──────‐ '´ ̄!__{__ノ
  ー -'

172続けてもう一本行くですぉ:2010/07/06(火) 20:54:47 ID:MrLtJQRE


       _, -' ´___\
    , '´ _,-'´, -――- ゝ、
   /  ./ /      l ト、\
   \__/ /l / /  , /l'| ト、l ',
    l | / l/|7ニイ´/〃| -L.l !
    l | l |  (○) / (●) .」 |      くくくくくくくくく・・・翠星夫の出番はまだ終わりでは無いですぉ。
  +  彡彡    (__人__)  .ミミ + 。
      \    `⌒´  / + 。
       /        \
     / ,、      .l\ \      次はこちらのスレを評価しますぉ。
    / /l       l  \ \
   <  <   l       l   > ,>  >http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1276784545/573
    \ \i        l  / /   >573 : ◆YPVyXwgjW.:2010/07/01(木) 22:16:59 ID:eISGTXU2
.    <___/         l/  <     >翠星夫様、評価お疲れ様でした。
       l        ト---'
       i        l        >やる夫は蒼星石と契約してしまったようです。
       i        l      
       i        l        >1スレ目:http://jbbs.livedoor.jp/otaku/12973/storage/1272458267.html
       i        l      
       i        l        >2 スレ目:http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1275048297/
       i        l
       i        l        >というスレをやらせていただいている者です。再評価をお願いいたします。
       i        l      
       i        l        >辛口でお願いしたいのですが、今回評価していただきたい点は
       i        l      
.       l        l        >・キャラは可愛いか
       l   、__.    l
       l    ∧    l       >・ほのぼのだけになっていないか。
.      l    l. l.   l        
.      l    l. l.   l       >・ほのぼの回は笑ったり、ほのぼのしたり出来るか。
.      l    l. l.   l      
.      l    l. l.   l       >・今後、シリアス率が上がっても続けて読もうと思えるか。
.      l    l. l.   l      
.      l    l. l.   l       >・正直、面白いかどうか。
.      l    l. l.   l      
.      l    l. l.   l       >・他なにか、良いところ悪いところ等
.      l    l. l.   l      
.      l    l. l.   l       >で評価を頂きたいです。どうかよろしくお願いいたします。
       l   /' l   l'      
      (__ノ   ゙'-、,_)

173名無しのやる夫だお:2010/07/06(火) 20:55:52 ID:MrLtJQRE


         __
     _, -' ´___\
   , '´ _,-'´, -――- ゝ、
 /  ./ /      l ト、\
 \__/ /l / /  , /l'| ト、l ',
  l | / l/|7ニイ´/〃| -L.l !
  l | l |  (○) / (●) .」 |   前評価はこちらから。
 彡彡彡    (__人__)   .ミミ   http://jbbs.livedoor.jp/otaku/12973/storage/1272452856.html#667
   \     `⌒´  /
    /⌒ヽ   ー‐    ィヽ     じゃあ、今回は再評価ですぉ。
   /      ,⊆ニ_ヽ、  |
  /    / r─--⊃、  |
  | ヽ,.イ   `__ニニうヽ. |



  \  /   __
    X    /___` '- ,⌒_
  / ∩  ,.ゝ -――- ,`'-,_ `' ,
/ ( ⊂/ ,.イ l      \ \ \
   | ,' l、イ |'l゙i ,  \ ', l'i '|_/
   トニ! l.L- |゙ッ|`イニ7|',l '| | l    >・ほのぼの回は笑ったり、ほのぼのしたり出来るか。
   |    | (○) ` (●) | l | l    >・キャラは可愛いか
   \ ミミ.  (__人__)    ミミミ
    \ \  |r┬-|   ゚ /`     あい変わらず、蒼の娘の可愛い事 可愛い事。
       ン  `ー´ / ー、_      暴走乙女のきらきーに、大人びた真紅も加わって、騒がしさも上昇だ。
      / イ( /  /   \
      /  | Y  |  / 入  \
      (   | :、 |  / /  ヽ、 l
       j  | :   | / ィ    |  |
      くV ヽヘ_ ヽ  \  仁 」
        ー 〕   \  〉(⌒ノ



         __
     _, -' ´___\
   , '´ _,-'´, -――- ゝ、
 /  ./ /      l ト、\
 \__/ /l / /  , /l'| ト、l ',
  l | / l/|7ニイ´/〃| -L.l !
  l | l |  (○) / (●) .」 |     で、次の項目は・・・
 彡彡彡::::::⌒(__人__)⌒:::::ミ
   /     ∩ノ ⊃  /
   (  \ / _ノ |  |       <<ちょっと失礼させてもらうぜ。
   .\ “  /__|  |
     \ /___ /


    ,.⌒ヽ        γ⌒ ヽ
   〈/ ノ\      /\ \〉
    ヽ彡'  ヽ____/    ヾ_ノ    ニュロン
     )    ヽ_/    (
   , '´ _,-'´, -――- ゝ、  ヽ
  /  ./ /      l ト、\ /
  \__/ /l / /  , /l'| ト、l ',
   l | / l/|7ニイ´/〃| -L.l !
   l | l |  (@) / (@) .」 |
  彡彡彡::::::⌒(__人__)⌒:::::ミ     この寄生生物め・・・ムグッ
    /     ∩ノ ⊃  /
    (  \ / _ノ |  |
    .\ “  /__|  |
      \ /___ /


      ,.⌒ヽ      γ⌒ ヽ
     〈 ー ノ\   /\ー 〉
      ヽ彡'  ヽ /   ヾ_ノ    ポン
.      )    Y    (
     /γ⌒     ⌒ヽ\
.    /  |         |  ヽ   ふう、選手交代。きめえ夫だ。
.    |   ヽ__人__ノ   |   ここからは結構な辛口になるぜ。
    \     `ー'´     /
    /     ∩ノ ⊃  /
    (  \ / _ノ |  |
.    \ “  /__|  |
.      \ /___ /



      ,.⌒ヽ     γ⌒ヽ
     〈  ●ノ\   人 ● 〉
       ヽ彡'  ヽ / ヾ__ノ
       )    Y   (
      /γ⌒    ⌒ヽ\
     /  |        | ヽ       前の評価の時に、翠星夫は「説明しろ」と言ったよな。
     |   ヽ__人__ノ  |
     \     `ー'´    /        まだ説明が足りてない、と言うかしていない。
.      /⌒〜" ̄  ̄, ̄ ̄〆⌒,ニつ    ちょいと次のAAを見てくれ。
      |  ____゙___、rヾイソ⊃
     |            `| ̄
.      |           |

174これだけの為に改変w:2010/07/06(火) 20:56:49 ID:MrLtJQRE

                                         (● )  (● )
   _______________________       ) ヽ_/  (
 / _____________________ .|     /γ⌒  ⌒ヽ\   無茶だって。
  |. |  め き め き ジ ェ ッ ト コ ー ス タ ー | |    /  |      |  ヽ
  |  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  |     |   ヽ_人_ノ   |
  |      , 、 -‐ー 、 ______        1 2 0 cm|    \  、`ー'´,   /
  l   ,-''"::::::::::::::::::::::ヽ\      //,、-‐ー、.  _____|    _>       <__
  |  |:: ::::::::::::,、::::::::::::::)、ヽ    /// _,-'"´           ./             ̄ー_
  | /ヽ、__,、-'´ >‐-‐'´ `、 i  //へ、 .,、-‐'´            { ,  ゙i        ゙iー_    ヽ
  | | | !´(:::::)  (:::::)l | .| ///  ヽ./              \ \        \ , >   i
  |  ! | 二     二 | / | //   .//                  ̄-\         \ /
 . ヽ l |  /``'´ヽ  ノ ///   //                      \         }
 ヽ ヽ `‐、  `‐-‐'´ ,-'   /   / /               ,          }         }
  | |  (` ‐--‐'" )  /   / / ヾ:、∧ . -──- 、 ∧//         i         l
  /  ,-(二二二二) ̄    /  ./   >{`>'        ヽく)ァ、.       i            l
   /  (____)    /   /   `7′          Y-‐'       l             l
  /             /   /    .′  |        |_ l\       l  、__.  、__.   l
      o   (( )) o /    /   { Yl ト、_ト、\,厶-、| 入} '. \       l  ∧   ∧.  l
  _________|   /    ∧/\!く弋:)ヽ/{`{Y1:Y^V'} |   \     l  l |  | l.  l
  |             |  |    / r'   l`}、、、   ヽ二〃 ヽ! |    }}    l   .l |  | l.  l  きめ兄は黙ってて!
  |  乗  120  背   |  |    l |\_l. \  へ  /{_,.イ .   〃    l  .l |  | l.  l
  |  れ  cm  の   |  |    | |  | \ (`⌒)⌒/ /| | l  {{.    l  .l |  | l.  l  なせばなるんです!
  |  ま   以   高   |  |    | l  !  レ`'廴イ_/´,イ}   |   !   \.   l  .l |  | l.  l
 (二).せ   下   さ.  |  |     〉〉|    /   ) l    |     '.   \  l  .l |  | l.  l
 (二).ん   の   が  |  |    // ,′ ,r.┘ ,イ └ ァ  l.  |   .     》 l  .l |  | l.  l
 (二)    方      |  | .   l ! .′ 7¨ヽ._} ト〜 く  l   |   }    〃 l  .l |  | l.  l
 (二)    は       |  |    !| ヽ /   ヽ|    ヽ. l  |  ,′ 〃  l  .l |  | l.  l
  |              |  |    ||  } {      |    }./  /| /  ,/   l  .l |  | l.  l
  |              |  | .    |!  / ノ     l    廴/ |/         l  .l |  | l.  l
  |__________.|  | .    l!<__>〜、__,ィ´入__   ,rく           l   l |  | l.  l
     |    |    |    |      '⌒`ー1´¨.l `ー1¨丁´           l  /' .|  | l  l'
     |    |    |    |          ∨|  ∨ |           (_ノ  (__) ゙'-、,__)
                            ヽ┘  `┘

175名無しのやる夫だお:2010/07/06(火) 20:58:05 ID:MrLtJQRE

   ,.⌒ヽ      γ⌒ ヽ
  〈● ノ\   人 ● 〉           現在、本編では遊園地でデートだね。
   ヽ彡'  ヽ /  ヾ___ノ            スレの合いの手にもあったけど、原作のローゼンメイデンの身長
.   )    Y    (              一般的地球人の1/2〜1/3ではジェットコースターに乗れない。
  /γ⌒     ⌒ヽ\
. /  |         |  ヽ            だが、話を読む限りでは、身長制限に触れていない。
. |   ヽ__人__ノ   |
 \     `ー'´     /        \
  /           く  \    .    \
  |           . \   \         \
  |          . |ヽ、二⌒)、          \


      ,.⌒ヽ      γ⌒ ヽ
     〈 ー ノ\   /\ー 〉
      ヽ彡'  ヽ /   ヾ_ノ
.      )    Y    (
     /γ⌒     ⌒ヽ\     じゃぁ、等身大なのか。
.    /  |         |  ヽ    あえて描写しない事で、「不便は無い=通常どおりなのよ」って伝えるのもアリだ。
.    |   ヽ__人__ノ   |
    \     `ー'´     /    通常のやる夫スレでは、同じ学校に通ってたり、兄妹だったり、
    /     ∩ノ ⊃  /      「何も言わないけど同じくらいの体格の人間だよ」ってスレは多いからね。
    (  \ / _ノ |  |
.    \ “  /__|  |
.      \ /___ /




      ,.⌒ヽ      γ⌒ ヽ
     〈 ◎ ノ\   /\.◎ 〉
      ヽ彡'  ヽ /   ヾ_ノ    だが、それができるのは「人間に類するもの」って時。
.      )    Y    (      ぶっちゃけ、ローゼンメイデンの原作設定を完全に無視した時だ。
     /γ⌒     ⌒ヽ\
.    /  |         |  ヽ
.    |   ヽ__人__ノ   |   そもそも「幻の生き人形ローゼンメイデンだ」って明記しちゃってる。
    \     `ー'´     /
    /     ∩ノ ⊃  /     『ふむ、原作通りのお人形さんか』
    (  \ / _ノ |  |
.    \ “  /__|  |      『アレコレ特殊能力があるんだな』
.      \ /___ /


         γ´⌒ヽ
         .(  ○ }γ⌒ヽ
          ト _  _ノ.人 ○ 〉
          l   |/  ヾ_ノ            この先で作者と読者の意識に微妙な差異が発生するんだ。
        , -´    |   {_
      / γ⌒      ヾ              『ローゼンメイデンは小さな人形だろ?
      .|  |         l                なんで外出しているのを見て周りは騒がないんだ?』
      .|  ヽ______人___ノ| _ , -‐ 'フ ̄ ヽ
      .\     `ーー'´///  /    ヽ     『では、原作のローゼンメイデンでは無いのか?』
     , --,.─ヶ―‐,--‐'´ / /_ノ       |
    / フ´ /彡'´              /     『いや、人形のローゼンメイデンと言いきっちゃってるし。』
   /    / /     \   、      /
   |   //       \ー--=―┬‐'´      『等身大だと、送られてくる鞄の大きさは・・・?』
   |  |   丶     \/ |  |

176名無しのやる夫だお:2010/07/06(火) 20:59:50 ID:MrLtJQRE

              ,.⌒ヽ      γ⌒ ヽ ))
            ((〈● ノ\   /\ ●〉
               ヽ彡'  ヽ /    ヾ_ノ
                 )    Y     (
              /γ⌒       ⌒ヽ \      あそこはキミのスレなんだ。
           ((  |  |         |.   |      キミがやりたいように設定を作っても構わない。
         ((   ヽ ヽ__人__ノ  ノ      しかしキミが説明しないなら、読者には設定が分からない。
               \   `ー'´    /
             __/ニヘ       ' 「L__
        __,,,,==ニニ三三ヘ.      ||三ニ==、__
     /三三三三三rイ◯三ニ|   \__,/ |三三三三ニ==、
     _|三三三ニ/  `ーイニ三;;| ./三\ |三三三三三三;\    原作通りの設定で出歩かれたら、
    _|三三三=广 \. `i,j! }ニ;|  \三/ :|三三三三三三三|    小さな姿やひらひらの服装で町の人は異常に思う筈。
     |三三三iく  \  { /三=|  :|三|  |三三○三三三三;|
   __/三三三|| \_}ー^三三三|  |三;| |三三三三三三三;;|    やる夫スレでありがちな設定なら、
 /三三三三;|\__,リ三三三ニ|  :|三;;| :|三三三三三三三;;;|    それは「幻の生き人形ローゼンメイデン」ではない。
 |三三三三三|   /三三三ニ=;|  |三ニ|:|三三三三三三三ニ;|
 |三三三三三`==='三三三三三ニ| |三三||三三三三三三三三|    この相反する設定はどう解消するかね。
 |三三三三三三三三三三三三三V三三三三三三三三三三三||



      ,.⌒ヽ      γ⌒ ヽ
     〈 ● ノ\   /\● 〉
      ヽ彡'  ヽ /   ヾ_ノ     そりゃあ、全く新しい設定にすれば良い訳だ。
.      )    Y    (
     /γ⌒     ⌒ヽ\      しかし、広く認識されている設定と違うならば、
.    /  |         |  ヽ     違う部分は明確に説明してくれ。
.    |   ヽ__人__ノ   |
    \     `ー'´     /    自スレ専用の独自設定は放置するな。
     /⌒ヽ   ー‐    ィヽ
    /      ,⊆ニ_ヽ、   |
   /     / r─--⊃、  |
   |  ヽ,.イ   `二ニニうヽ.  |




    ,.⌒ヽ      γ⌒ ヽ
   〈 ●ノ\   /\● 〉   >>173で翠星夫がオレ(きめえ夫)に変わっただろ?
    ヽ彡'  ヽ /   ヾ_ノ    他のスレで翠星夫が出ても、きめえ夫に化けるとは限らない。
      )    Y    (      その設定は、この評価スレの中だけの限定設定だ。
    /γ⌒     ⌒ヽ\
   /  |         |  ヽ   そして、前にも似たような事をやったけど、その時は「きぐるみ」扱いだった。
   |   ヽ__人__ノ   |   でも、今回、台詞一つで寄生生物だって説明した。
   \     `ー'´     /ヽ
    /               \        この瞬間、翠星夫とオレの新たな設定が誕生した訳だ。
    (  ヽγ⌒)        ヘ   \
 ̄ ̄ ̄\__/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   『甘口評価の翠星夫に、辛口評価のきめえ夫が寄生している』
          {;;;;;;;}
           L;;;;」


        ,.⌒ヽ      γ⌒ ヽ
       〈● ノ\    /\ ●〉
         ヽ彡'  ヽ /    ヾ_ノ    もう一度書くけど、「きめえ夫=翠星夫」は評価スレ限定の設定な。
           )    Y    (      他のスレでは使われていないだろう。
        γ⌒γ⌒     ⌒ヽ⌒ヽ
         |   |          |   |   だから、説明する必要があるんだ。
        ヽ_ヽ__人__ノ_ノ

177名無しのやる夫だお:2010/07/06(火) 21:00:33 ID:MrLtJQRE


   ,.⌒ヽ     γ⌒ ヽ
  〈ー ノ\   /\ー 〉        こんなふうなもんで
    ヽ彡'  ヽ /   ヾ_ノ         >・ほのぼのだけになっていないか。
    )    Y    (           が悪い所になっている。
   /γ⌒     ⌒ヽ \
  /  |       γ/^ヽ|        それだけでも良いんだけど、それ以前の所がなってないから、
  |   ヽ__人__/   〉|        「それだけじゃダメだ」と欠点になっている。
  \     `ー'´  〈 / ⌒^ヽ
―――――――― \ _ _ _ )





     ,⌒,ヽ     γ⌒、ヽ
    〈/●ノ\   人● ヽ〉
      ヽ彡'  ヽ /  ヾ_ノ      それとなァ、展開も遅い気がするんだ。
      )    Y    (
     /γ⌒     ⌒ヽ\      >・今後、シリアス率が上がっても続けて読もうと思えるか。
    /  |         |  ヽ
    |   ヽ__人__ノ   |     ・・・って、何を訊いているんだよ。
    \     `ー'´     /



      ,.⌒ヽ      γ⌒ ヽ
     〈● ノ\   /\ ●〉
       ヽ彡'  ヽ /   ヾ_ノ
       )    Y    (
      /γ⌒     ⌒ヽ\     とりあえず、何も進んでないから話を進めて!
     /  |         |  ヽ
     |   ヽ__人__ノ   |    シリアスにしてから、そう言うのを気にしてくれ。
     \     `ー'´     /
     /     `ー'      \ |i.   暗い話・真面目な話になっても、面白ければ読者はついて行くんだ。
   /            ヽ !l ヽi   だから、作者の思った通りに進めてしまうんだ。
   (   丶- 、         しE |.
    `ー、_ノ         �堯�l、E ノ >
                 レY^V^ヽ




        ,.⌒ヽ      γ⌒ ヽ
       〈 ●ノ\   /\● 〉
         ヽ彡'  ヽ /   ヾ_ノ        >・正直、面白いかどうか。
         )    Y    (
        /γ⌒     ⌒ヽ\         正直、飽きてきたぞ。
       /  |         |  ヽ       ほのぼのに飽きてるのではなく、進まない日常に飽きた。
       |   ヽ__人__ノ   |
       \     `ー'´     /        アレコレ怪しい伏線を張っているんだ、
        /⌒ヽ   ー‐    ィヽ_        波瀾の次回への期待と言う意味で「飽きてきた」と言っちまうぜ。
        /  、     、  〆ヾ ̄ `i
      /  /      ゙  lヾ_ ,|ヽ─ヘ
      /  /l         `、´/     ヽ
     /  / ヽ  ,____   `  ,ヽ  ヽ
   -─ヽ イ_ ヽ /     ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ Y   ゝ‐-、
  ( _i _i_ト、__)  ヽ、___⊥____ノ 「___ノ

178名無しのやる夫だお:2010/07/06(火) 21:02:54 ID:MrLtJQRE


    ,.⌒ヽ      γ⌒ヽ
   〈> ノ\   /\ <〉
     ヽ彡'  ヽ /   ヾ_ノ
     )    Y   (
    /γ⌒    ⌒ヽ\
   /  |         | ヽ    本当にね、じわじわと進めるお話しを褒めたけど、
   |   ヽ__人__ノ  |    そろそろガツーンと来てくれ。
   \     `ー'´    /
   /            \    凄い大冒険になる事を期待しているんだぞ。
 / ,、          .l> ,>
 \ リ           l <    では、次回を楽しみにしているぜ。
  <_/           ト-'
   i            l
   i            l 
.   l            l
   l     、__.      l      以上、きめえ夫と翠星夫でした。
   l      ∧      l     
.  l      l. l.     l     質問・御意見なんでもどうぞ
   l     /' l     l'     体 調 が 良 け れ ば き っ と 答 え る ぜ。
  (____ノ   ゙'-、,__)   


.

179名無しのやる夫だお:2010/07/06(火) 21:03:32 ID:MrLtJQRE

              ___
             く/',二二ヽ>
             |l |ノノイハ))
              l∩#゚⊿゚∩   言い訳してないで、とっととやるです!
             ノ弋l_介」ン
            ≦ノ`ヽノヘ≧
             /ミく二二二〉ミ
           /,,/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\     ぐえあ!    業務連絡:ダディーア ◆a2hE9PKn4g:さんへ
          /,//::          \
        /⌒'":::..          |⌒ヽ          後回しにしてしまって申し訳ありません。
       /  /、:::::γ ー-、v γ ー-、ヽ_  \         もうしばらくお待ちください。
     __( ⌒ィ⌒ヽ.i:::  i,人、i:::   i/⌒`'⌒ヽ
   ━━━`ー ゝィソノヾ_ノ   ヾ_ノヾy_ノ─"━━


.

180名無しのやる夫だお:2010/07/06(火) 21:07:57 ID:kUwh.PX2
Z

181名無しのやる夫だお:2010/07/06(火) 21:15:05 ID:aNx8vDf6
乙と言いたいが
前から思ってたけど評価スレでストレートに飽きたと言うのはやめたほうが良いと思う

182名無しのやる夫だお:2010/07/06(火) 21:20:08 ID:H7GfeVr.
評価乙
ところで
ここ18禁依頼してもいいの?

183名無しのやる夫だお:2010/07/06(火) 21:21:22 ID:M03nzyto
今のところ否定するルールはないし、わざわざ別扱いするのもどうかと思う。
YOU、やっちゃいなYO!

184おっす オレきめえ夫:2010/07/06(火) 21:27:11 ID:MrLtJQRE
>>181
依頼者は辛口評価を望んでいたんだぜ。
それに対して、オレは正直に思った事を言ったまでだ。

以前に相良軍曹の辛口評価で折れてしまった作者がいた。
http://jbbs.livedoor.jp/otaku/12973/storage/1250756053.html#121以降参照
それを考えると、辛口依頼に甘え過ぎだってのはあるな。

反省してまーす。                                                       チッ ウッセーナ

185名無しのやる夫だお:2010/07/06(火) 21:30:54 ID:HSk84pXI
>>184
煽るような真似すんなよ
ネタだとしても空気読め

186名無しのやる夫だお:2010/07/06(火) 21:33:32 ID:GxUWUj56
飽きたとか評価以前のレベルの表現だしな

187名無しのやる夫だお:2010/07/06(火) 21:33:57 ID:kI8548xQ
そういう風に作者晒すのっていいの・・・?

188名無しのやる夫だお:2010/07/06(火) 21:34:00 ID:.ci9MmvU
評価乙でした
ここで聞いて良いことか分からないのですが…
今やる夫スレの技量を上げたい、と思っているのですが、どこかいいスレは無いでしょうか?
もしよかったら、教えて欲しいです

189名無しのやる夫だお:2010/07/06(火) 21:34:25 ID:rHCXMFhk
別に辛口を望んだんだからいいじゃんとは思うがリアルスノーボーディングはやめろよ屋上的に考えて

190名無しのやる夫だお:2010/07/06(火) 21:35:56 ID:4Keq9pms
>>188
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1277618271/で聞く事をオススメしますぜ。

191名無しのやる夫だお:2010/07/06(火) 21:36:35 ID:oES3UleM
>>188
・このスレの過去ログを漁る
・オススメ作品スレの過去ログを漁って良さそうなスレを探す
・AA関係のスレを片っ端から漁る

どれもおすすめ

192名無しのやる夫だお:2010/07/06(火) 21:36:39 ID:C3BwvqkM
評価乙でした

>>188
初心者スレに行ってみてはどうでしょう?
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1277551558/

193名無しのやる夫だお:2010/07/06(火) 21:37:13 ID:C3BwvqkM
被ってしまってすみません…orz

194名無しのやる夫だお:2010/07/06(火) 21:39:12 ID:4Keq9pms
いや、俺が張ったURLはオススメスレであって初心者スレじゃないよ。
勘違いならスマソ。

195名無しのやる夫だお:2010/07/06(火) 21:43:44 ID:C3BwvqkM
すみません、勘違いしてましたごめんなさい
しばらくROMります

196名無しのやる夫だお:2010/07/06(火) 21:44:18 ID:EEXjLwMM
>>188
知るかコンチクショウ、半年ROMれ。

(´・ω・)つ

やる夫スレの作り方
ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1268728839/

やる夫スレのはじめかた
ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1255381884/

【AA】(´д`)Edit【初心者歓迎】
ttp://yy700.60.kg/test/read.cgi/yaruo/1232413120/

やる夫初心者スレ5
ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1277551558/

翠星夫で学ぶAA改変
ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1264249424/

気軽に投下して練習したいなら
中篇、短編投下所34
ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1278187247/

197名無しのやる夫だお:2010/07/06(火) 21:50:34 ID:rHCXMFhk
お前の優しさに全俺がときめいた

198怪物料理 ◆LMOnTr0Bc6:2010/07/06(火) 21:53:31 ID:SCT4niRk
お、おお…評価来てた…!
翠星夫さん、ありがとうございます。

>でもね、誠達「悪漢組」をあれだけ魅力的に描いたんだ、
>各々の「目的」と「方針」を明確にすれば、女性キャラもカッコ良く描けますぉ。
 そうなんですよね、そこが出来れば…!

>背景、説明セリフ、ちゃんと調和してましたぉ。
 ありがとうございます。
 やや複雑、という部分もあるようなので、もうちょっとわかりやすく表現する方法を模索してみます。

>「●●過ぎる」ってなってないから、バランスが良いですぉ。
 ちょっと悩んでいたところもあったので考えていましたが、偏りすぎず、メリハリをつけて、というところでしょうかね。
 とりあえずは現状維持しつつ、バランス面には気をつけていきます。

>回想/同時進行などの為の画面の区切りにもう一工夫欲しいね。
 なるほど、これは今からでも実行できそうです。
 見た目に変化もつけられるし、何より簡単ですね。

>次回も期待だ。
 ありがとうございます。
 ラストまで頑張って行きたいと思います。

 翠星夫さん、乙でした!

199 ◆SvJRK9Iurk:2010/07/06(火) 22:11:43 ID:.ci9MmvU
皆様どうもありがとうございました

きっと強くなって戻ってきます…!

200名無しのやる夫だお:2010/07/06(火) 22:12:12 ID:.ci9MmvU
酉失礼しました…

201 ◆aMogKY/MCo:2010/07/06(火) 22:32:04 ID:aUxUSzkw
>>60
キバヤシ様、またもや評価ありがとうございます。
未熟なもので、気になるところ探しだけでもとてもありがたいです。
ルナサかわいいですか!ありがとうございます!

202名無しのやる夫だお:2010/07/06(火) 22:47:51 ID:5TTsKUvk
評価依頼をお願いします。

やらない夫忍法絵巻   原作 山田風太郎 忍法帖短編全集
http://yy701.60.kg/test/read.cgi/yaranaio/1275385717/ 一巻

http://yy701.60.kg/test/read.cgi/yaranaio/1277133744/現行

一話読みきりの短編です。現在四話を書き終えています。

絵巻物を意識した作品作りをしました。
・AAで読みづらい、わかりにくかったところはないか
・時代物ということで、あまり歴史になじみのない方でも
 読んでもらうにはどうしたらよいか?
・その他 感想など

評価人の方のご裁量にお任せします。
ぜひとも忌憚なきご意見をお待ちしております。

203名無しのやる夫だお:2010/07/06(火) 22:54:57 ID:HxnXITUY
評価で飽きたと言うべきじゃない?
ちょっと評価を勘違いしてるんじゃないの?
辛口でお願いって言うのは飾りじゃないんよ。もし評価依頼で辛口とか書きながらも評価人がオブラートに包んでくれると思うなら、悪いが評価してもらわん方がいいな。
誰だって率直に言われた方がいいだろ。それをぼかされたままでも通じる人はいるが、きっぱり言わないと通じん奴だっている。
ちゃんと作品読んで評価してもらってんだ。その評価はスレ主のためのもんなんだから外野がブーたれるのは違うだろ。
はっきりつまらん、と言われる覚悟がないなら依頼しないほうがいいよ、お互いのためにね

204名無しのやる夫だお:2010/07/06(火) 22:58:33 ID:TkDEkgiQ
アンタまだ屋上行ってなかったの?
もう皆あっち行きましたよ?

205名無しのやる夫だお:2010/07/06(火) 22:59:46 ID:NemIBfIo
>>204
ちゃんと案内してやろうぜ
ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1274936619/

206名無しのやる夫だお:2010/07/06(火) 23:01:17 ID:rHCXMFhk
まあ落ちつけよ
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1274936619/l50 屋上

207名無しのやる夫だお:2010/07/06(火) 23:16:13 ID:ZHPmS//Y
評価の場合「飽きた」じゃなくて「マンネリ」って方が適切だったかもね

208名無しのやる夫だお:2010/07/06(火) 23:37:19 ID:LTZfwnQU
>>207
同意。それが「感想」と「評価」の違いだな。

「何度も見させられたから、俺は個人的に、
飽きたという感覚に陥った」
「この展開は何度も出ている。これを
物語の専門用語でマンネリという」

209名無しのやる夫だお:2010/07/07(水) 00:35:29 ID:6mEdwOFQ
作者がすなるといふ評価といふものを読者もしてみむとてするなり

ということで8レスほど軽く評価してみようと思います

210名無しのやる夫だお:2010/07/07(水) 00:36:26 ID:6mEdwOFQ

   / ̄ ̄\
 /   ⌒  \
 |   ( ●)(●)  >>202評価……という程でもありませんがやらせていただきます
. |    (__人__)  
  |     ` ⌒´ノ   やらない夫忍法絵巻   原作 山田風太郎 忍法帖短編全集
.  |         }   http://yy701.60.kg/test/read.cgi/yaranaio/1275385717/ 一巻
.  ヽ        }
   ヽ     ノ   http://yy701.60.kg/test/read.cgi/yaranaio/1277133744/現行
   .>    <
   |     |
    |     |

211名無しのやる夫だお:2010/07/07(水) 00:36:46 ID:6mEdwOFQ
   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |   ( ⌒)(⌒)  申し訳ありませんが 衝動に駆られて評価しようと思ったので
. |    (__人__)  まだ1話しか読んでいません
  |     ` ⌒´ノ
.  |         }  でもとても引き込まれたので 是非すべて読ませていただきたいです
.  ヽ        }   来週にでも中央線あたりに飛び込みますので許してください
   ヽ     ノ
   .>    <
   |     |
    |     |


   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |   ( ●)(●)
. |    (__人__)   それでは評価に入らせていただきますが
  |     ` ⌒´ノ   AAのことはわかりません
.  |         }
.  ヽ        }    素人としての感想ということで許してください
   ヽ     ノ
   .>    <
   |     |
   |     |

212名無しのやる夫だお:2010/07/07(水) 00:37:23 ID:6mEdwOFQ


   / ̄ ̄\
 /   ⌒  \
 |   ( ⌒)(⌒)  まず作者様が気になっている点ですが
. |    (__人__)
  |     ` ⌒´ノ   【AAで読みづらい、わかりにくかったところはないか】
.  |         }
.  ヽ        }    特にありませんでした、雰囲気に合ったいいAA選びだと思います
   ヽ     ノ     あったとしても地の文が上手く作用していたので問題ありません
   .>    <
   |     |      カギカッコも読み聞かせている感じがしましたし、吹き出しも効果てき面でした
   |     |


   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    (● )(● )  【時代物ということで、あまり歴史になじみのない方でも】
. |    (__人__)   【読んでもらうにはどうしたらよいか?           】
  |     ` ⌒´ノ
.  |         }     スレタイを変えて読者を騙しましょう。
.  ヽ        }    読ませてしまえば面白いので勝手に読んでくれると思います
   ヽ     ノ
   .>    <
   |     |
   |     |

213名無しのやる夫だお:2010/07/07(水) 00:37:51 ID:6mEdwOFQ


   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |   ( ━)(━)
. |    (__人__)  という冗談は置いておいて、俺がバカだからというのもありますが
  |     ` ⌒´ノ
.  |         }   ・難しい字が読めませんでした
.  ヽ        }     ・出来れば現在の地名も教えてくれるとイメージしやすいので助かります
   ヽ     ノ
   .>    <
   |     |
   |     |



   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |   ( ●)(●)  俺の意見ですが物語を読んでわからないところをいちいち調べるのは
. |    (__人__)   非常に億劫だし現実に戻されるので
  |     ` ⌒´ノ
.  |         }  【※】などで注釈を入れていただけると嬉しいです
.  ヽ        }
   ヽ     ノ
   .>    <                            【※すいません馬鹿で】
   |     |
   |     |

214名無しのやる夫だお:2010/07/07(水) 00:38:08 ID:6mEdwOFQ


   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |   ( ⌒)(⌒)  でも些細なことですので気にしないでください
. |    (__人__)
  |     ` ⌒´ノ   じゃあ言うなよって話ですねごめんなさい
.  |         }
.  ヽ        }
   ヽ     ノ
   .>    <
   |     |
   |     |


   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |   ( ●)(●)  最後に感想を述べて〆とさせていただきますが
. |    (__人__)
  |     ` ⌒´ノ   かなりのネタばれを含んでいると思われますので差し出がましいようですが
.  |         }
.  ヽ        }    ネタばれが嫌な方は(__人__)をNGに加えてください
   ヽ     ノ   
   .>    <      大変申し訳ございません来週京王線に(ry
   |     |
   |     |

215名無しのやる夫だお:2010/07/07(水) 00:38:27 ID:6mEdwOFQ


   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |   ( ●)(●)  まず軽く人物紹介させていただきます
. |    (__人__)  
  |     ` ⌒´ノ
.  |         }}       <主人公>
.  ヽ        }}        ・病人{ライ病(差別対象、当時は不治の病)}
   ヽ     ノ         ・性格:聡慧機敏(読めませんでした馬鹿ですね俺)
   .>    <          ・徳川派
   |     ||
   |     ||
                  <主人公の娘>
                  ・幸村の子供妊娠中
                  ・敦賀だと安全だから寄り道
                  ・同じく病人
                  ・豊臣派

                  <猿飛佐助>
                  ・幸村の部下
                  ・娘と同じく豊臣派に来てほしい
                  ・忍者
                  ・忍法を使う(あたりまえですねごめんなさい)

216名無しのやる夫だお:2010/07/07(水) 00:38:48 ID:6mEdwOFQ

   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |   ( ●)(●)  次にこの話(第一話)を簡潔にまとめると
. |    (__人__)
  |     ` ⌒´ノ     【前半】
.  |         }     ┌─────────────────────┐
.  ヽ        }     .│  関ヶ原の合戦で徳川派である主人公の娘が   │
   ヽ     ノ     .│  豊臣派の主人公をこちら側へ引き込みたい   .│
   .>    <        .└─────────────────────┘
   |     |
   |     |       【後半】
               ┌────────────────┐
               │裏切りを企てている者への警告と成敗│
               └────────────────┘


   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \  この二つがキーワードでしょうか
 |   ( ●)(●)
. |    (__人__)  また前半は主人公が下種共の会話を除くことで
  |     ` ⌒´ノ  主人公に悩みを持たせ、それにより主人公の仁義を描いています
.  |         }
.  ヽ        }   そして後半は死を覚悟した主人公の強さと男気が見えました
   ヽ     ノ
   .>    <
   |     |
   |     |


   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |   ( >)(<)   そしてこれらを果たすために猿飛佐助が活躍するのですが
. | /// (__人__)
  |     ` ⌒´ノ    どちらも伏線が同じなんですね、実に見事でした
.  |         }
.  ヽ        }
   ヽ     ノ
   .>    <
   |     |
   |     |

217名無しのやる夫だお:2010/07/07(水) 00:39:16 ID:6mEdwOFQ


   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |   ( ⌒)(⌒)  主人公を魅せるための話、話を魅せるための佐助
. |    (__人__)
  |     ` ⌒´ノ   それらを引き立てるわき役、そして対比させて落ちていく下種共
.  |         }
.  ヽ        }   非常に面白かったです。これからも楽しみにさせていただきます
   ヽ     ノ
   .>    <
   |     |
   |     |


   / ̄ ̄\
 /   ⌒  \
 |   ( ⌒)(⌒)
. |    (__人__)   俺もこんな男になりたいです来週までの命ですが
  |     ` ⌒´ノ
.  |         }    以上で〆とさせていただきます、稚拙な評価で申し訳ありませんでした
.  ヽ        }
   ヽ     ノ     だからといって絞め殺そうとは思わないでください
   .>    <      申し訳ございませんでした
   |     |
   |     |

218名無しのやる夫だお:2010/07/07(水) 00:40:05 ID:6mEdwOFQ
以上で終了させていただきます
不快な方は来週まで待ってください。いなくなっていると思うので

219名無しのやる夫だお:2010/07/07(水) 00:40:45 ID:TdOHFs4w
>>214
それNGにしろとか鬼畜かw

220名無しのやる夫だお:2010/07/07(水) 00:47:13 ID:6mEdwOFQ
>>216
誤字ってました申し訳ございません
【除く】→【覗く】ですね。来週と言わず明日飛び込みますごめんなさい

221名無しのやる夫だお:2010/07/07(水) 00:50:52 ID:poW2NMTM

つか死ぬなw

222名無しのやる夫だお:2010/07/07(水) 01:03:42 ID:VWFwXTpA
中央線とか京王線とか辞めなさいw
ただでさえ弱い路線なんだからw

223 ◆Zr4xz82y3k:2010/07/07(水) 05:58:45 ID:bL1gLu5c
>>202の作者です。
やらない夫さま、依頼早々のご評価どうもありがとうございます。
あと、いつもやらない夫をひどいオチに使ってすいません。

>特にありませんでした、雰囲気に合ったいいAA選びだと思います
うれしいですね。雰囲気はひじょうに大事にしたいと考えているので、こちらの狙い通りにできたようです。

>難しい字が読めませんでした
そうでしたか……。実は前作の評価を受けたときも、漢字の読み方を指摘されたので、
わかっていても対処できてなかったようです。申し訳ない。

第一話もやらない夫さまは好感触のご様子。
作品に少し自信が持てました。

どうもありがとうございました。

224名無しのやる夫だお:2010/07/07(水) 09:05:40 ID:tQX.W9Kw
前スレでやらない夫で評価してたんだけど、このスレだと>>210で別の人が使ってるんだよね。
今『やる夫達は嘘を重ねるようです』をやらない夫で半分くらい作ってるんだけど、このまま作っていいかな?
今から出かけるから帰ったら完成させようと思ってたんだけど。

225名無しのやる夫だお:2010/07/07(水) 09:53:30 ID:9ZmDySng
ちょこっと参上、響鬼です。
一部では既に身元がバレているようですが、生暖かく見守るのも紳士・淑女の嗜み。
本日は >>110-140 の評価への作者様からのレスがありましたので、レスをさせていただきます


---------------------------------------------------------------------------------------------------
>>122-123 の私の発言なのですが、この部分は評価の冒頭で述べていた、

>『電王になれるのは〜』の少年だけじゃなく、
>それ以外の少年たちにも向けての内容となっている

そんな部分でした。完全に評価をダシにした 『他の方々』 への発言です。
不快な思いをさせてしまい申し訳ございませんでした。

---------------------------------------------------------------------------------------------------
>エフェクトについては、派手なものばかり使わず
>手や小物などを使えということでしょうか?それとも説明文を増やすべき?

派手なエフェクトを使ってもいいと思いますよ。
現在作者様はAA作成・改変技術が身に付いていますから、まずはAA改変・合成を頑張ってみても良いかもしれません。
改変しなくても手や小物AAで視覚効果を補う事も出来ますよね。セリフで補っても良いでしょうし。
どれか一つではなく、全部を駆使するのが理想です。

---------------------------------------------------------------------------------------------------
>手を抜くなって言われたらそれまでなんですが・・・

上でなんか言っちゃってますが、理想は理想。手を抜けるトコは抜いちゃってもいいかとw
あーだこーだ言ってましたが、作者様はAA技術とか諸々向上されていますし、
若干手を抜いても品質の良いものが書けるだけの力は身についているかと。

---------------------------------------------------------------------------------------------------

作者さまは次回作構想を一度練り直されるとか。
私の評価で心を抉ってしまったのは謝罪するしかありませんが・・・
ヒーローは再び立ち上がるものです! パワーアップした次回作を楽しみにしています。

226名無しのやる夫だお:2010/07/07(水) 10:01:38 ID:Ys..diBc
最後の一文で謝罪してるんだかしてないんだかわからんな

227名無しのやる夫だお:2010/07/07(水) 11:24:09 ID:O621PGHY
謝罪に言い訳混ぜて誰が「ああこの人は本当に悪いと思っているんだな」と思えるんだ?
素直にごめんなさいで良いだろ

そんなのは紳士淑女の嗜み以前に社会人としての常識だぞ

228名無しのやる夫だお:2010/07/07(水) 11:30:18 ID:o8B8CnRw
>224
本人識別以上の意味はないんだし(ぶっちゃけロールプレイはオマケ以上の意味はないし)別人ですと一言断ったらいいんでね?

229名無しのやる夫だお:2010/07/07(水) 12:13:46 ID:OtttxTpg
愚者は教えたがり、賢者は学びたがる チェーホフ

230名無しのやる夫だお:2010/07/07(水) 12:19:23 ID:FCOM9LdY
まあふざけるな的な発言は辛口ではなく悪口に当たるかなと読んでて思った
辛口希望がでててオブラートに包む必要もないけど

231名無しのやる夫だお:2010/07/07(水) 12:37:02 ID:QHqeAcOw
辛口と罵倒や悪口は違うぜ、

オブラートとかそう言う次元でもないだろう。

232名無しのやる夫だお:2010/07/07(水) 12:52:03 ID:RhFsvMac
辛口評価は禁止にしちゃえばいいじゃん
言いたいことなんでも言っていいんだと思いあがる馬鹿がいるから

233名無しのやる夫だお:2010/07/07(水) 12:59:41 ID:tIxu9OhI
どうでもいいけど>>1見る限りここでは評価人の評価するのはスレチじゃねーのか
屋上行け屋上

234名無しのやる夫だお:2010/07/07(水) 13:05:01 ID:EfO5Io9Q
評価人を評価してるように見えるんならお前が眼科いけよ

235名無しのやる夫だお:2010/07/07(水) 13:05:53 ID:MD2svYUc
>>232
仮にそんなんなったら依頼しにこねえよ、少なくとも俺はw

236名無しのやる夫だお:2010/07/07(水) 13:12:01 ID:tIxu9OhI
>>234
いやどう見ても評価人自体を批判してんじゃねーか、>>225のあと数レスは特に
あとVIPじゃないんだからすぐに煽るのやめてくれるかな、そういうの荒れるもとだと思うけど

237名無しのやる夫だお:2010/07/07(水) 13:12:48 ID:FCOM9LdY
>>232
評価人の辛口評価よりもいい作品が出来ない事で心が折れそうな俺は一体どこで指南を受ければいいんだ

238ID代わってたらすみません>>210です:2010/07/07(水) 13:14:00 ID:8EdnTTcQ
>>224
既に使用されている方がいらっしゃるとは知らずに大変失礼しました
前スレを録に調べようともせず安易に使用した私のミスでございます
人に発言するものがこんな適当ではいけませんね。申しわけございませんでした

評価の件ですが、お手数ですが>>228様の仰る通り一言断りを入れていただけたら良いかと
私は今夜にでも旅立とうと思っておりますので、どうかお気になさらぬようお願いします

239名無しのやる夫だお:2010/07/07(水) 13:22:53 ID:yMJOJ7kE
屋上へ行こうぜ、そこで話は聞いてやるよ・・・

240名無しのやる夫だお:2010/07/07(水) 13:26:38 ID:poW2NMTM
>>238はすぐ飛ぼうとするなw

あとみんなで屋上に行ったらいいんじゃないかな!!1

241◆H0n3YFQTTw:2010/07/07(水) 14:45:36 ID:???
>>225 響鬼さん、返信ありがとうございます!

>どれか一つではなく、全部を駆使するのが理想です
ですね。エフェクトの多用については自分も気がついてましたんで
手や小物、セリフ等でも補っていきたいと思います


>若干手を抜いても品質の良いものが書けるだけの力は身についているかと
こう言って頂いただけでも、すごく励みになります
とはいえ、出来る限りのことはしていくつもりですが。けど、手を抜いちゃう部分も出てくるかもw
力を抜いていい部分を見定めて、頑張りたいです


>私の評価で心を抉ってしまったのは
いいえ、別に不快に思ったとかのではなく衝撃を受けただけです。いい意味で
ライダーにだっていますよね、人を成長させてくれるキャラクター。私にとってはそれが響鬼さんなのでしょう


響鬼さんの評価は非常に参考になりました。今後の評価も頑張ってくださいね
それでは皆さん、失礼いたします

242名無しのやる夫だお:2010/07/07(水) 15:31:09 ID:qNriN2rk
>第4話なんかはその極地だったな
>(※ あくまでオレの見解だから異論は認めるぜ?)
↑と同じレスの中で続けて↓
>「初心者だからできなかったんです (> <)」
>とでも反論されるかな? もしそうだとしたら──
>ふ   ざ   け   ん   な   よ
レスを分けることもせず話がつながってるのに
> 『他の方々』 への発言です。
とか無理がありすぎでしょ。普通に読んだら評価された作者の事言われてるとしか思えないよ。
レス区切って、ここからは少年たちへの言葉に〜とかにするべきだった。
ていうかそもそも個人への評価にいろんな作者への自論を混ぜる方がおかしい。作品への評価と関係ないじゃんそんなの。

>ヒーローは再び立ち上がるものです! パワーアップした次回作を楽しみにしています。
謝る時はキャラやめて素で話した方が良いとおもいますよ、荒れる元なんで。
元ネタ知らない人から見たら何でそんな上から目線?って思われるし。

まー評価された作者さんが良いといってるんだから、外野が言うのも余計なお世話だけど。

243名無しのやる夫だお:2010/07/07(水) 15:39:15 ID:o8B8CnRw
屋上行こうぜ。な?

244名無しのやる夫だお:2010/07/07(水) 15:40:46 ID:otw7JPfA
屋上誘導をいいことに好き放題書いてやしないだろうね・・・と不安になってきたな
みんなテンプレぐらい読もうよ

245名無しのやる夫だお:2010/07/07(水) 16:19:55 ID:QQHS214Y
真面目に評価人評価スレ作って質の悪い評価人を淘汰するべきだと思うけど

246名無しのやる夫だお:2010/07/07(水) 16:23:27 ID:2Jk7GbmM
>>245
すでにパー速にある。

247名無しのやる夫だお:2010/07/07(水) 16:25:18 ID:QQHS214Y
>>246
機能してないじゃん

248名無しのやる夫だお:2010/07/07(水) 16:27:50 ID:2Jk7GbmM
昨日今日とアレなときは動いてるよ。

249名無しのやる夫だお:2010/07/07(水) 16:29:57 ID:/QCVfT9Y
評価にケチを付ける名無しは評価はしないけど評価人評価はします
評価人になら悪口言っても諭されないからね。

250名無しのやる夫だお:2010/07/07(水) 17:11:58 ID:qNriN2rk
>>243-244
だって電王の作者さんスレたたんじゃうし、初心者なんて一言もいってないのに決めつけてボロクソに叩くし、批判ぐらいさせてくれよ。
評価人への批判も注意も一切禁止ってどこの北朝鮮だよ。そりゃこればかりでスレが荒れるのは確かによくないけど、
一切禁止ってのも思考停止というかなんというか…。蒸し返す気はないからもう書き込まないよ、悪かったね。

もうテンプレで甘口だけにした方が良いと思うなぁ。辛口でも平気と思って依頼しても、
実際言われたら想像以上にへこんで心が折れるとか今までも何度かあったんだし…。

251名無しのやる夫だお:2010/07/07(水) 17:22:53 ID:ru8Excsw
そもそも甘口辛口とかいい始めた頃からすでにおかしくなってきた気がする。
あれそもそもやめたらどうかな?

252名無しのやる夫だお:2010/07/07(水) 17:24:17 ID:QHqeAcOw
甘口辛口って、あんまり評価人の立場からしたら意味はないのよね。

突っ込みどころが多ければ、辛口よりになるし、
突っ込みようがなければ甘くなる…というか、そもそも評価が出来ない場合もあるけど。

253名無しのやる夫だお:2010/07/07(水) 17:50:02 ID:tQX.W9Kw
>>228
ありがとう。作り替えるの面倒だからこのまま続き作る。
>>238
ぶっちゃけ俺も前スレなんて確認しないで使ってましたw
って言うか個人的にはAAは被ってもいいと思うんだけどね。
だから別に旅立たないでいいし、お互い同じAA使うのも面白いんじゃないかな。

254名無しのやる夫だお:2010/07/07(水) 17:52:15 ID:h2.Qma4I
20レスほど失礼します

255名無しのやる夫だお:2010/07/07(水) 17:52:32 ID:h2.Qma4I

           , '"´`>、 , '"´`>、
          / /   /  /   \__
 _r‐‐ァ''"´ ̄`>! ./   __| /       \_`>
/::::/    /ト、|/ァ'"´::::::::|/ ̄|>.、
:::/     /:::/ ー>r‐r<-‐   `7:::::':.、
/   _,,.∠ -'─::::''''''''""""´ ̄ ̄ ̄`゙゙゙''''::ー- ..,,,_
rr''"´:::::::::::::::::::::::_;;:: -‐ '''"´ ̄ ̄ ̄` 、::::::::::::::::::::`::..、
/、:::::::::::::::::::;: ''"/  /    !   ハ   .\::::::::::::::::::::::〉        皆様こんにちは。
  ' 、:::::::::/  /    |  ト 、 |_ /| |  |   ∨::::::::::::/
 /!:>/    | ‐-/.∧  ! ヽ! / ト|  |   |--‐<、           前回に引き続き、二度目の評価をさせて頂きます
/ ./|//  ,   ! 7´l`メ\|  ァ─-、 !  |   '、\  \        永江衣玖と申します。
  |   .! /|  .! /!、j_,リ       ,.,./  ,'    ヽ.. \  \.__
  |  ∨、.!  |,ハ ,.,.   '      /  /       ':, \. ∨      今回評価するのはこちらのお話です。
  |    ,|/  ,!      -‐ '  /  /    /    ,ハ  ハ  |〉
  ',   /    /.ト 、;'´|     ,.イ  /|  /    ∧ ! |::!  |}
  \/  /   .!  ,! !,>r< !/ >--─‐ く ∨ |/ /
    !/|/∨ヽ|iン   !_ン|_,/ /          \ / /!
>,、   Y:l   l´、   |/ ム_,__/  /         `<:::|
ヽ;::ハ  |::{   し|   ∨::/::::|  ,'          ./|::/
 ∨:|   \\ /ゝ、__ノ ̄ `!:/   |        !/:://\
  |:::|    |::/ /くー' 、   ト、  /       _/::://    |]
  \\  rく  /  〉、__    イ \く     _/´:::://     //



336 名前: ◆EpIUEdpybQ[sage] 投稿日:2010/06/29(火) 00:00:10 ID:cQwDMf9U

先日完結しましたので評価を依頼させてください。
別作、及び次作を製作する際の参考にしたいと思います。

やる夫がドリームプロジェクトなようです
一スレ目 http://yy700.60.kg/test/read.cgi/yaruo/1229218272/(38レス目から始まります)
最終スレ http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1277222097/

評価していただきたいポイントは、
① わりとコアなネタやギャグが含まれているが、それによってメインのストーリーを壊していないか(劣化ウラン牌麻雀など)
② 特に戦闘において、「誰が」「何をしているか」がちゃんとわかるようになっているか
③ かなりマイナーなキャラクターをメインとして起用しているが、読み手を置いてけぼりにしていないか
④ 原作(『クロノトリガー』及び『D-LIVE!!』『攻殻機動隊』『大魔法峠』『鋼の錬金術師』など)を知らなくても読めるようになっていたか
⑤ 時間移動・視点移動・場所移動・回想が起こった場合、わかるようになっていたか
⑥ メインキャラクター7人それぞれが個性を出せているか 空気化していないか
⑦ 死の山でのイベント以降はサブイベントの連続となっているが、それによってラストボス戦までのテンポを悪くしていないか
⑧ 終盤においてオートトレースのAAを多用(図形やラストボス)しているが、違和感がないか
⑨ 全体を通して、話に矛盾や不整合がないか(「タイム・パラドックス」は除いて)

その他、悪いところ・直すべき点があれば指摘してください。
よろしくお願いします。

256名無しのやる夫だお:2010/07/07(水) 17:52:44 ID:h2.Qma4I

           , 、
          / ヘ冫─-、
         __| | / /l ̄\\
       /.::::| レ /:::.\  \`─-- 、
      /-__(`ゝ∠´ノ_‐-ヽ   ̄ ̄\l
 ,..-‐..'''' 二--──-- 二'┴- ,, __       評価に移る前にまずは一言。
 ` ‐-ソ  , -l‐ヽ ‐- 、  ̄l ‐:::::_ )
    | . ´l ! レ ソヽlヽi` l |  ̄         作者様、一年間、20スレにも渡る長期連載
    / |  l ⌒  ⌒ | l 八             そして見事完走、本当にお疲れ様でした。
   / l.ヽ ゝ 丶- ' ノl i ,'  〉
   l/l八/._`,,l T,,´_ヽ人!\l            物語もとても面白く、私も非常に楽しく読ませて頂きました。
     r´ \ (ゝくノ / ` ヽ
    ゝ,,,,,,,   ̄ ̄  ,,,,,,,ノ
      ヽ `''、─‐,''´ /





       , -─< ̄`丶、
       l「 ̄>、\ヾ、ヘ
       |  _ ,.>ヘ -! トヘ
       /:〈___7イ_!:\
      /::::::::,  ´:::::::::::::::::::::::::`ヾ- 、
     ,'::::/:,.  ´  ̄ ̄ ̄ ̄`丶:::::!
     / ´:::7              `く
     !:::::::/   /  /  /   i ! |  ハ        まさか乗っ取りから始まってここまでになるとは……
      ̄/   {  / ,イ /!∧1 l ト、!      驚きです。びっくりです。
        l    、 ナ ´∨ 7 弋 1ノ |
        、    1x==  x=7Y/           素晴らしい作品をお書きになった作者様に
       \   ∧"" r っ"ノN{         敬意を表しながら、私も頑張って評価してみようと思います。
         >、 ∧ー‐ ィ´   ト、
      rく    \ ト、 ,ノ >f卞、         それではいってみましょう。まずはこちらから。
     「ゝ、ヾZzzz__'1__ィ´ }Z7 l !
      \ \____,./えテー'
       !\r- 、_r r一'「 ̄
       7--ヘ   j--く
       /::::::::::L__ノ!:::::::ハ
       .':::::::::::::::::し':::::::::::::\

257名無しのやる夫だお:2010/07/07(水) 17:53:02 ID:h2.Qma4I

┌─────────────────────────────────────────────────────┐
│  ① わりとコアなネタやギャグが含まれているが、それによってメインのストーリーを壊していないか(劣化ウラン牌麻雀など)  │
└─────────────────────────────────────────────────────┘




               ___   .,, .---、
              { .{ .ヽ//⌒)ノ
             ,;;ヽヽ//;;-、 ノ
            /;;;;;;;r、:i--ァ;;;;;ヽ   _
         ,--''ニニニゝrト,,/ニニニ'''ーァ / | ))
    ((  ,ヘ, `て;;;キ;ャ-λイ;ク;;サ-ン;;リ/ヾナ       この物語では非常に多くの小ネタが入っています。
       '、ノヽ レリ;i ○   ○ iレリ/| .丿      それも『ドラえもん』に『バック・トゥ・ザ・フューチャー』、『エースコンバット』など
        /  {|`!;ル""r-‐¬"".イ/}| /{        ジャンルも非常に幅広く、何よりマニアック。
        }ヽ {||.ヽゝヽ、__,ノ_ノ/|} /{
         `}`r,_{ノ弋.ヽロ/ ノ「{〆ナ{        序盤のガンダム戦での小宇宙戦争ネタなんて
          .弋ト-ェ</|」-ェナ{ノ          こんなの使う人初めて見たと驚きながら笑わせてもらいました。
            从-rュrュ-イ.ゞ
            /;;;;`;―;;;‐´;;ヽ
           ./;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ,
           /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;`、





      _ - '"⌒ヽノ⌒ヽ
     ノ ー´⌒ヽ,.Y´⌒i }
        ,r<_´| | ̄ `7fー-,っ
      /:メ、  "'γメァ'"  ノュ、
    ∠_ ='´" ̄  ̄ ̄ ̄ "' -ハメ-、
    メ::-'"::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽノ
  <ヌ:::::::::::::_ -―-ァ:::: /i::ァャー:::::::::i       それ故に分かる人も必然的に限られますが、
   / :::::::::::::ヘ_ム__ハ::: / |_ムィ:::::::::l      マニアックなネタとはそういうもの。
   / ::::::::::i::メf:::::::::み/  レ:::ハil:::::i:::|
  ノ :::::::::ハ::::|い::::ノ !   !ァノ!ハ:::人!        プラスになることは少ないですが、やり過ぎなければ
  ( :::::::::::::::fヽ、           ハ/:::::`、     マイナスになることもない。
  \::i:::::::::::ヽハ、   r― ァ  /::i::::::::::l     分かる人にとっては凄く面白いネタですしね。
    )'\_i::lメ\>ァ` _ -‐<:::∧人ノ
      メ´  人ハ ̄双 ノi二`メ、        何より、この『コアなネタやギャグ』も
    /  /  |人_二ソ__ハ ハ        この物語の大きな特徴であり、魅力でもあります。
   /  /  /::::::::::::::く__メ ハ  |       少なくとも欠点とはなりません。
   / /  /::::::::::::::::::::::::::::ヽ、弋 ヽ
   |. /   |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::i  \\
   l/    /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ   ` )
        `ーメ十- __、テーァ-´
        ヽノ      !:::ノ
               `´

258名無しのやる夫だお:2010/07/07(水) 17:53:12 ID:h2.Qma4I

     r、
     | l   ____
  ,-‐-、-,l、'´___`゙¨ヾ、、
  l X !_|」)   _\\_l l
  j  Y゙ ノr'´ ̄  .\\| ト、
  [二二ニ7______[_`トュ'l l
  _!     |_,.--───-、_`¨‐- 、
 (_|    i/  ノ‐レ-、/|  `ヽ、 ヽ         では問題である
.   |     } / | ,,.=、レ' !_/| / _ノ      『メインのストーリーを壊していないか』という点ですが、
   !    | l |." ヒノ  'lj`レ' ̄         読んでいてそのように感じる点は特にありませんでした。
.  /|     .l「i-ッ"    、 ''l |
  ,!-l     ヽ、 ヾ__ ー , イ |           作者様が例に出した劣化ウラン牌麻雀も
//ノト、 ! l {| ヾ `、)ー'´レヘノ,r==、         普通のギャグネタとして受け入れられましたし、
  { ハ_ー - /) |  ヾy<}ー-/´ノ、|!         少なくとも物語をぶち壊しにするようなものじゃありませんでしたよ。
  |ヾ、ヾ、 ヾ',、!、   二--'´   〉、
 _/) {| ヽ、  '、,>、  ̄ ̄   _/ _'z
 |_}  ヾ,,_ , ',    `~ヽ、,_,_ノニ=~ ヽ
/ノ     ~"=;_'、        〈/.λ   〉
|!         !、 ,      〉'´   /
          〉=======|ヾ_/
            /        !ヘ)
          /   / |       |'´





      rfY´   /,. ヘ、     _//__    \Z\     `丶 \レヘ
     fふ  / f´ r‐- `ヾ、,.  ´::7,ィ1:::`丶、   \Z\      \ \{、
     、ソ  /'  l:::::!   r=へ:::_/三{1_,. -────-ァヘ         '  V1、
   fY   /    l:::::|,.--7\三Z{ムイ:::,. -─ 、:::::::::::::::/ヘ{L       '  fふ
    Y!  ,'     !:::f,.ィア!::::zrヤニ,.rヤ´   、  \__/  jZ!        ! }Y!       そもそも作者様はこのスレを
    }!  !      Y   j!レ´::/ l !  ト、 _」_ヘ  、 \  レ´       l  {Z、      『シリアススレ』であると仰いましたが、
    L! |   r一'^ー7´::::/ li Nハ l'V 、ヘ、ヘ 、  、\ !           !  7「     断言します。これは『ギャグスレ』です。
    rく7 ,  rfz=三::::::/   l ィ´ Ⅵ、!,ヘf卞ィアヘ \ 、 ,ヘ         /  {ふ
    7Z  、 7==斗'\/1   |l |,r=- 、  ""lレ \ N} ト、 ト、       /   jY      そしてギャグスレである以上
     んハ  `Y⌒"⌒1  !  |l ヘ"" _,. =ァ ,小Vヘ\,ハl l|  \   /   rfZ}       よほどおかしいことをしなければ
     LZ、_ !   , ' l   Ⅵ、 \ >- __,/|1! / ∧/ / /__rュ,_   /    Yふ     大抵のネタは受け入れられます。
      ⌒Y1 /  |\__! \、 `く  !  / `ー7─‐ '"´「ふ<_,/    rfY´
            !     |Z! 、L  r 、へ |_/    「   rイ7  /   r=fふ       無論面白ければ、ですが
            !    } j> !Z} 「 >fう、   ,-'  rふ´ ,  ´ __ r=fこ⌒         この点に関しては十分過ぎましたね。
          ,l、   r'イ / 「!  ̄ィ7:Y \/  r=う _ ,. r=≠こ7
          トヘ _ _7 ,  Yムイ71Z\r==fうYr≠ - f≠-、Zf⌒
         \,へ_/ /∧ /三7う!三ソ1 ,.-=´__rfイ==r'´
          くf7  /、}三!⌒ ̄  rf≠ ,ィf⌒ 7

259名無しのやる夫だお:2010/07/07(水) 17:53:23 ID:h2.Qma4I

              _ _
           //´.//´
       _ _ | |  | |
    /´...::::::::::::: |ノ  |/:::.`ヽ       まあ海底神殿やラストバトルなど、要所要所では
   _|..: -==ニニ{>8<}ニ= |_       確かに超シリアスな場面もありましたが、
      |        /\   |   i          これらの雰囲気をぶち壊しにするようなところは無かったかと。
      | l l .|\/  .\ハ |
     ! V \|   |    |,, レ           たまに入る小ネタも普通に楽しめましたし。
     ∨f⌒ト '''    ノ.f⌒ヽ
   ̄ ̄ ̄`ー'  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ー'  ̄





             ___
               ___ ̄ヾ、ヽ、_
              ̄ヾ==`ヽヽ
             r.'¨゙゚`‐-ヾ\!           ……ただ個人的な意見を言うとしたら、
         ( ̄`´ヽ、_____ ヾト!         死の山での卵ネタ(古泉が出てきたやつ)は
          `.ッ-、_,.ニニ_-Lノ       ちょっと冷めちゃいましたね。
           l   ,   / iヽ,__つ
          ノ,、 i |  //ノ            確かに面白いネタなのですが、あそこは
            ̄zソレ!、/ノ             やる夫復活が成功するか否かという超重要場面だったので
            ヽ:   -‐  7‐ 、- '         緊張感を維持したままやってほしかったかなと。
          ∧     .},|   |{.〉
         / ,ゝ    `|}   }|            その後の本人と人形が区別できなくなるネタは
        / /     .ヽ、 ,リ         実質成功した後なので全然問題無かったのですが……。
       },|   |{      r/ /!.`''ーri,,.. -、
       `|}   }| .ニ r'ン´  /r'.,.__ノノ   }
        ヽ、 ,リ   ..|/   /r'    .`ー '

260名無しのやる夫だお:2010/07/07(水) 17:53:36 ID:h2.Qma4I

     /            ,. -─- 、
  \/            // ̄, -‐`ヽ.          \   /
  /\          .// // ̄`ヽ \          ×
     \         / ./__,/ ./-‐┐   \\. /´〉    ./  \
             //'´:::|∠_   ト.、   (ヽ/ 〈_
     ×    「 ̄´ヽ、_rァ─--' 、,7_ハ   i `ヽ!_)
          /_,.>''"´:::::::::::_;;::;;__::`ヽ/´ゝ-‐イ        ですがこれは主観的なものですし
       r‐''"´::::_;;:: - '' "´      `∨    /         好みもあるので一概に駄目とは言えません。
  __人__   ` T 「´ !. /、  !  / _|_  !  /    ./
  `Y´      |八  |/-‐∨|/レ'_」_./| ./|    /           全体を読んだ感じでは、そこまで致命的に
       /「>\!. ァ‐、   '´ ,.,.7!/| {   ,.'         物語を壊すようなネタはやはり無かったと思いますよ。
      r' / |/,ハ"   _ -、  / | } |  /|ヽ、
     r' /  / ,  |、  ヽ  .ノ,/ ,' 「 { /| {\\         勇花戦などはネタの宝庫でしたが、
     |_」  ,' /|//_`>,-rァ´! /  |__|' }_|  ヽ >,      あれはある意味ボスの存在そのものがネタだから
     ヽ|   レ'  /´ `/|_ム_」レ'   、| {.  | {   ∨!     あんなバトルでも問題無い、というか伝説級でしたし。
\/   /|  rイ、   /[_>rァく_]   _/_/ /_/|   |_|
/\  ,| ト、_ノ>、>ー、__r-、__/ ̄/ //|/  //
     |/ /  \_,ト-‐へ._7-‐ 7こン´ /   /」





         __
        /  \
         .′   ヽ
      |     .
      |       i
         !      l
        ヽ      |          、 ─、,   .ヽ´ ̄`>.,
           \     l  , - 、      ,' ./ \∨   / \ ゙i
          , -ヽ   ∨   ヽ   _| ,'   `|  /    ゙, i
        /    ト、  /    | /   ゙i!、.-─ |/-─-ト   ゙
      _ノ    ヽ.ー{     ト、く` ̄ ̄`'r-/       |::':.,
     /       Vヽ      ヽ〉 .>─'‐'──-</::::::::\
     j   `ヽ     ト ト-、    }>'`::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`゛''<i
   /_ i    l      V::ヽ   /:::::::、 `  ̄ ̄ ̄ ̄`゛'\:::::::::::::':,,
  /   ` l     ヽ.    ノ    /ト、:.:ハ{ノヽ、:.:.:ト{__.:.:j::メ:.:. \::::::::::i    結論!
  ヽ    ヽ     ーァ ´     /...l ト:{.` \ ヽ{ __ヽ}|/ ! ハ::::::/
    \   丶_. イ  ,. -‐...´.........| |:.| ,,,, ̄   \  /!  ハ  i‐''     『全然OK!ストーリーもギャグも楽しめました!』
      ` ー ^ 、__ /........................j }八    '   ''''' / ,イ  i/
             ト、......................./ // |ヽ. 「 ̄)  .イ/ ハ,ヘヽ           では次へいってみましょう!
       ヾ'ヘ   ヽ、ー―</ //  j |_>_-ァ 7´,/ノ/  /
       ヽ ヽ   \ー‐ ∠ニノ-ζ!、   二--'´  〉ソ_),ノ
         \\_   ̄ /.:.:.:.:.:. 玄   ̄ ̄ .メ _ノ:::::::::: ヽ
           ̄'ー‐ ´ィ'´::::::::::::::::::::::::弋ゝ __ノソ | :::::::::::::: ノ
               /i :::::::::::::::::::::::::::7`⌒ー´` ノ::::::::::::::::_ノ
               i :::::::::::::::::::::::::::└::::::::::::::::└::::::::::: _/ ゙ヽ
                 `ヘ、  :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::、__ノ ヽ::::::`
                 `ヽ、  ::::::::::::::::::::::::::::::: __ノ      ゙ー ′
                /┴/`"'ー─────‐'
                  {::::::リ

261名無しのやる夫だお:2010/07/07(水) 17:53:46 ID:h2.Qma4I

┌──────────────────────────────────────┐
│   ② 特に戦闘において、「誰が」「何をしているか」がちゃんとわかるようになっているか  .│
└──────────────────────────────────────┘




               |
                 |i,
                 |::|
               ,j i
    ヽ、             |:: L   ,,イ
     ヾヽ  ヽ、   L_,j <´ // ,
    、  \\_ `i `イ¨ ノ:: `ー' .:/,,イ
    ヽ\  ) ゝ入 ヽイ、__ ノ~/, イア _r,ノ.
     \\! ̄ ( `!         `´∠r‐"//
.ヽ、    _r\ \ノ >-'、       ノ::\//       これまた問題無し。
 \\ノ::::/!、 /   ``ー―‐一'´ ::::ノ::/
   ヽ `ヾ ..:::::::.....                __\          話の流れでちゃんと分かりましたし、
   `iヽ、   ` - ,,_          _ _⌒ヽ, 〉_丶      絵的にも分かりやすかったです。
   <:::::ヽj、    ` 'ー- 、_ __//´,. -─V-、 ゞ
     l:::   ヽ          ,i>_k=ニニ}><{=!_ヽ       特に混乱するような場面はありませんでした。
    ヽ::::...: `ー __         ii  .`l /ノノハノ) i
    ....:::ヽ::____ヽ _,---一ヽi_〈ハリ ゚ ー ゚ノ〉ノ
         :::::::::::::::`ー-、__,--‐ '´ヽ`⊃ ⊂ノ





               ___   .,, .---、
              { .{ .ヽ//⌒)ノ
             ,;;ヽヽ//;;-、 ノ
            /;;;;;;;r、:i--ァ;;;;;ヽ   _
         ,--''ニニニゝrト,,/ニニニ'''ーァ / | ))     戦闘も終盤になるにつれてAA技術が
    ((  ,ヘ, `て;;;キ;ャ-λイ;ク;;サ-ン;;リ/ヾナ         メキメキ上達していき、演出も派手になりながらも
       '、ノヽ レリ;i ○   ○ iレリ/| .丿       ちゃんと見易さも備わっており、状況理解もしやすかったです。
        /  {|`!;ル""r-‐¬"".イ/}| /{         これはとても凄いことだと思うので大切にしてほしいですね。
        }ヽ {||.ヽゝヽ、__,ノ_ノ/|} /{
         `}`r,_{ノ弋.ヽロ/ ノ「{〆ナ{             細かいことを言うなら、エフェクトと合成した結果
          .弋ト-ェ</|」-ェナ{ノ               アルフォンスが見難いところがあったくらいでしょうか。
            从-rュrュ-イ.ゞ            アルの外見が特徴的なので、アルだってすぐ分かるのですが。
            /;;;;`;―;;;‐´;;ヽ           ……というかアルの外見上、見辛くなるのも仕方ないのかもしれませんね。
           ./;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ,
           /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;`、

262名無しのやる夫だお:2010/07/07(水) 17:53:57 ID:h2.Qma4I

┌─────────────────────────────────────────────┐
│  ③ かなりマイナーなキャラクターをメインとして起用しているが、読み手を置いてけぼりにしていないか   │
└─────────────────────────────────────────────┘




                 | / __.| ./-──--‐ァ      ヽ ヽ
   .         ト-‐- 、|/´:::::|/ /    /ヽ.     | |
   .         |    \rァ'__7'-─-<.,/:::::::ハ    / /
          / _,.>''"´::::::::::::::::::::::::::::::::`"'::..、!   ,'  ,'
        ,...::''"´:::::::::::::::_;;:: -──- ::;;_:::::::::::::::::`ヽイ /
      ,.:'´::::::::::::::::;: '"´          `ヽ::::::::::::::::ヾ/
      !::::::::::::::/    /!         ハ ∨ヽ:::::::/_ゝ      マイナーの欠点は知名度が低いため、
      \::::::::/      i ヽ   i  ,__,_   ',  ',  ∨           大抵の読者はただ出されただけではそのキャラが
         `'、::i     ! /-‐l  ノヽ i、' ノ |  |  |          どんなキャラなのか分からない、ということです。
         | ,!  |/_ヾ、レ'´.  ヽ!7テテ;,'  ノ  ',
         レ' | /!. ァテ=,       マー'ン!  ,'    ヽ         キャラに対する予備知識がゼロなので
          ノレ' ',  マ;ノ       ̄ ノ イ  ハ  ',         その人物を理解する時に読者側からの補正がきかない。
            ,'     ハ    '      /  丿 ,' イ.  i      つまり読者は一からその人物を理解しなければいけません。
        んソ  .ノ.人    -‐  / ,ィ´   i  ハ   ',
         、' .,イ ,'  `ソ.‐- 、 _ /イ ハ 、'.レ´ ヽイレ        普通の物語なら当然のことなのですが、
          イ/レ∨ヽノ入/∨/ト、 ノ´ ,ゝ '、i ヽ、            版権キャラへの思い入れが強い読者が多いやる夫スレでは
                   rー'rノ .| / イ  /   ヽ          なかなか難しいことかもしれませんね。
               /  /  l=,. -', /     ヾ
                 /   L/ハ_/ヽ|      ´ヽ
             ノ   ´ ./iゝ´'、`            ヽ





     fふ  / f´ r‐- `ヾ、,.  ´::7,ィ1:::`丶、   \Z\      \ \{、
     、ソ  /'  l:::::!   r=へ:::_/三{1_,. -────-ァヘ         '  V1、
   fY   /    l:::::|,.--7\三Z{ムイ:::,. -─ 、:::::::::::::::/ヘ{L       '  fふ
    Y!  ,'     !:::f,.ィア!::::zrヤニ,.rヤ´   、  \__/  jZ!        ! }Y!
    }!  !      Y   j!レ´::/ l !  ト、 _」_ヘ  、 \  レ´       l  {Z、    しかし!これも見事にクリアしています。
    L! |   r一'^ー7´::::/ li Nハ l'V 、ヘ、ヘ 、  、\ !           !  7「
    rく7 ,  rfz=三::::::/   l ィ´ Ⅵ、!,ヘf卞ィアヘ \ 、 ,ヘ         /  {ふ     これはひとえに作者様の
    7Z  、 7==斗'\/1   |l |,r=- 、  ""lレ \ N} ト、 ト、       /   jY       『キャラの魅せ方』が良かったからだと思います。
     んハ  `Y⌒"⌒1  !  |l ヘ"" _,. =ァ ,小Vヘ\,ハl l|  \   /   rfZ}
     LZ、_ !   , ' l   Ⅵ、 \ >- __,/|1! / ∧/ / /__rュ,_   /    Yふ      これは感服しましたね、本当に。
      ⌒Y1 /  |\__! \、 `く  !  / `ー7─‐ '"´「ふ<_,/    rfY´
            !     |Z! 、L  r 、へ |_/    「   rイ7  /   r=fふ
            !    } j> !Z} 「 >fう、   ,-'  rふ´ ,  ´ __ r=fこ⌒
          ,l、   r'イ / 「!  ̄ィ7:Y \/  r=う _ ,. r=≠こ7
          トヘ _ _7 ,  Yムイ71Z\r==fうYr≠ - f≠-、Zf⌒
         \,へ_/ /∧ /三7う!三ソ1 ,.-=´__rfイ==r'´
          くf7  /、}三!⌒ ̄  rf≠ ,ィf⌒ 7

263名無しのやる夫だお:2010/07/07(水) 17:54:07 ID:h2.Qma4I

        ゙ =_--―‐- 、
           ̄ ̄ ̄`ヽ.\
      ,∠二二二`丶、 V ヽ
    `¨´´        \.ヽ V }
      く  \   __〉 Y. ノ,、
       \ .n>/___| ̄`Y´ |ヽ、
         ∨〈 _rァァ亠亠― 亠─− 、
        , -| ij_!ノハ广フ厂| ̄|{ハ、::::::::l     マイナーキャラを起用して
      (:::::::::Y´ ヾ l,≧= ノレ-|、| }!-‐ '′     読み手が置いてけぼりになる理由は何なのか。
       ゝ-´|::::::: Y!彳ヒi` rァ!ノノ
          |::::/シ| 八" _ ''.ハl |         これは作者自身はそのキャラを理解しているため
         ,イ!::{!' |{  l>‐,イリノゝ          言わなくても分かる(と思っている)部分の描写を省いて
         !:||::ヾY八 ー―'´ノ 厶ヽ         話を進めていきがちだから。
         l l!::::::lハ、   ̄ ´,イ:厂.|::l
            !:l.:::.::! `'ト─ '__|∠、 .!:|        でも、作者にとっては当然のことでも
          !:!::∨  ├‐‐'¨.::(i_i_ィ'}.:|::!         そのキャラを全く知らない読者側はそうではない。
          l:l∨  厶: .::'  `¨\l::|
         l!/ /.:         |リ       結果読者は十分にそのキャラを理解できない。
         l'/.:           !        なのに話は進むから、読み手は置いてけぼりになるわけです。
         ノ:::   :..      ヽ ∧
         /::::    :::..       `::.\
          /:::::    :::::::..      .::::::::::\
         厶:::::::   .:::::::::..___  .:::::::::::::::イ 〉
       弋'~ー'¨`ー'¨`ー'´,二、`ー'⌒Y´ノく
        `了`¨` フ´¨~   `¨¨´`Y!´ .ハ
        f㍉   |          ∨⌒Y′
          .└┴─ '          └ -'





     r、
     | l   ____
  ,-‐-、-,l、'´___`゙¨ヾ、、
  l X !_|」)   _\\_l l
  j  Y゙ ノr'´ ̄  .\\| ト、
  [二二ニ7______[_`トュ'l l
  _!     |_,.--───-、_`¨‐- 、       ですがこの物語においては
 (_|    i/  ノ‐レ-、/|  `ヽ、 ヽ         こういったことは全く無かったですね。
.   |     } / | ,,.=、レ' !_/| / _ノ
   !    | l |." ヒノ  'lj`レ' ̄           登場人物全員がしっかり描写されていたため、
.  /|     .l「i-ッ"    、 ''l |           その性格や特徴なども不足なく表現されていました。
  ,!-l     ヽ、 ヾ__ ー , イ |
//ノト、 ! l {| ヾ `、)ー'´レヘノ,r==、         私も初音やぷにえなどは全く知らなかったのですが、
  { ハ_ー - /) |  ヾy<}ー-/´ノ、|!          読んでいく内にそのキャラがどんなキャラなのか
  |ヾ、ヾ、 ヾ',、!、   二--'´   〉、       ちゃんと理解できましたよ。
 _/) {| ヽ、  '、,>、  ̄ ̄   _/ _'z
 |_}  ヾ,,_ , ',    `~ヽ、,_,_ノニ=~ ヽ      作者の独りよがりになることが無いような
/ノ     ~"=;_'、        〈/.λ   〉     丁寧なキャラ描写でした。素晴らしいです。
|!         !、 ,      〉'´   /
          〉=======|ヾ_/
            /        !ヘ)
          /   / |       |'´

264名無しのやる夫だお:2010/07/07(水) 17:54:21 ID:h2.Qma4I

┌─────────────────────────────────────────────────────────┐
│  ④ 原作(『クロノトリガー』及び『D-LIVE!!』『攻殻機動隊』『大魔法峠』『鋼の錬金術師』など)を知らなくても読めるようになっていたか  │
└─────────────────────────────────────────────────────────┘




                    / ̄`ヽ.
               ,. -─-、」_/___ \
              / / ̄\____ `ヽ.',
             ,レ'     レ'___`ヽ|ハ
            //   ,.::'"´::::::::ト 、 ̄|`ト 、
          </   __/__::::::::|.  \|_|-‐ァ
     「 ̄`ー--‐ ''<´/:::::::/:::::: ̄`¨゙:::ー-::、__」ハ             私はこの中ではクロノと攻殻しか知りませんでしたが
  r‐‐''"> ''" ̄ ̄ ̄`゙7:::::::/://_::|::::::/!::ハ:::::::`ヽ.              特に問題無く読めました。
  /:::::;: '´    _,,. -─-/::∩::|/:::/ァr<!//:/_」:::::::;::::!>          知っている二つについても大丈夫だったと思います。
  |::::/   /     //´ |/'!:::八 j_り` レァr、!:::::/レ'、___
  ∨   /    ∠_八 ___ノ;ハ"     . りノ|/:!'\ ` <\       小ネタの中には知っていなければ分からないものも
 /:|   ./|      !:く´_r-、_]::::::ト.、 ` ー   ゙,ハ:::::|  \  `ヽ!__      いくつかありましたが、これはそういうものですからね。
 |:::!    ',      レ'|´   ハ::/イ|>‐ァァ7__:|:::/     ` 、. \|
 ヽヘ.    '.,   |:::| 八   ´ ̄`Y-‐ァ‐<´  `ヾ.     _)  /|      キャラに関しても前述した通りです。
  |::::\   ヽ./::;'/ ./\     |:::/ト 、 `    !\-‐'"´|::|./:/       この点においては問題無かったかと。
  `ー-、> 、.,_\/::! |::::| `ヽ、_ r':/ !:::\      、  /:/-‐''
     ヽ-rヘ__>-=ニニ二¨´ ̄ ̄ ̄`¨゙'' ー---‐< ̄`ヾ
      /|  |::/ ̄`>,--‐'´ ̄|`7¨゙''ァーr-、     \::::::|

265名無しのやる夫だお:2010/07/07(水) 17:54:33 ID:h2.Qma4I

┌──────────────────────────────────────┐
│  ⑤ 時間移動・視点移動・場所移動・回想が起こった場合、わかるようになっていたか  │
└──────────────────────────────────────┘




       ___
      //\\   /\
     //   \\.//\〉
   / ./   ,..::'"´l ̄ ̄\>-─t
   | | /::::::::_;;」>-─┴‐-<._>
   |_/ />::''";;;::: -───-- 、;::::\
   ,..::''´::ァ'"´            \:::::\
  〈:::::::/  / ./ /|   |    ,   .|ヽ;::::':,
  ヽ7   .!  !/ -!-‐'|/|.  /|  /  |:::::::〉       これも特に大きな問題点は無かったと思いますが、
   /    .|  | ィァ‐テr‐、!/ /-/|  ,ハ/      ラストバトルに関しては視点移動が多かったため、
 /  ,    |  | ゝ‐゚'    'ァテァ'//イ       読んでて少々違和感を覚えることがありました。
/   /|  , .!  ! ''"     , `' !'| | /
|  ,' |  /| |  |\    _   ゙,ハ| |'|          これは場面転換のやり方が原因かなと思います。
|/! /|ァ'´ ̄', .ト、,\.,_,,. ,.イ| ! !.!           具体的にはこうですね。
 |/rァ'´ ̄`-、\|\\>'ァ‐-、 ! .レ'/
 l7´ ̄ ̄`ー|_/\ \_|/  ´ミ{`ヽ'
/        `!_」  r|   rノ i. |
ヽァ'7´ ̄|--、   ヽi´ \__,イク, ∨\_
´ /´ ̄`\ ト、,_  |、   ヽ-/]二ハ、_/ ̄\   _
ヽrヘ    /∨\,_∨ `ァー-イ     ハ  ̄\/\/ /`ヽ
 \|\- /_,∧  !/      |\ イ _!、   `'< ̄\_|
                                                        ──====二二二三三三三三
                                    ──────=======二二二二二二三三三三三三三三
          ──────────==========二二二二二二二二二二二三三三三三三三三三三三三

266名無しのやる夫だお:2010/07/07(水) 17:54:43 ID:h2.Qma4I

三三三三三三三三三三三三二二二二二二二二二二二==========──────────
三三三三三三三三三二二二二二二二二=======───────
三三三三三二二二====──

            | |     {  /   ン'´ _. -―- 、\
        _, 、| |   ___ ヽ |-/ ∠_}_       ヽ '.
      ,イ { { /´} {   = ミV7ニ´   }:::丶     , !
        ヽゝゝ'  / 〈___. ノーへ __ ノー:::::_\  i |
       ,ゞ'⌒¨>:::´::::::::::____::::::::::::::::::`ヾ,  、 |
        l   /::://: : : : : : : : : : : : : : : :`: . . ._::::\ ヾ    こうすることで確かに場面が変わったのは分かるのですが
        |   ∨:::/ : :/ : : : : /: : : : :、: :、: :ヽ : l`ヽ::}       これだけでは少し弱いかなと思います。
        |    ヽ{ : / /,./-!、!:/ i-ヽ‐- l: : :i:| : l:::::ノ
     _. ヘ     ヽ{: {: :トィ ァ、{ヽィ ァ-;、イ: : :リ: : !´        こういうエフェクトを入れても実際1レスで場面が変わってるので
  . ´   {   / ゝヽl r' }  r'__ノ }j イ: i: : l          まだちょっと変化が唐突に感じるんですよね。
/  _.. ィ´ハ /   /: :/ 八"´ '   '"/ : /: :l: : :
  イTハ_ノ´ 〈    _{: :/: :i:イl丶 .゚_ ィ/ : / : ノ : i }          ラヴォス内部→外部のような大きな場面転換などは
ん'^´     ヽ  ,八イ: /|ハ'|  ヾ、 イ: :イ /ン^i〃          1レス分使っても良いのではないでしょうか。
            ∨ くハヾ  { ヽ  ゝヘ!/  / / \       内部→エフェクト→外部みたいに。
          {二「`l   ∨`'く/´}゚{ヽ//    /)
                l、   `¨ヾ 二コ_/   / ヽ
             l \              /-(Y⌒7、
             `f二丶.   ノ  _. イ/  ̄ `ヽ}





        ,.<´ ̄`ヽ.   ,、─ 、
       / / \   ∨/ヽ. ',
       ,' /    \  |´   ', |
       ! /   ト-─-\| ─-.、!/
       レ ,.:'::|       \-r'´ ̄ ̄`ン
       /::::::::\>-──'‐'─<. 〈ハ
      />:::''"´::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`'<!
  ,..:::''"´::::::;;: -‐ ''"´ ̄ ̄ ̄ ̄ ` 、::::::::::::`::..、            もっとも、頻繁に場面移動するのにいちいち1レス使ってたら
 〈::::::::::::::7´   /  / ‐- /!  /  \:::::::::::::::':,              テンポが悪くなる恐れがあります。作者様もそれを危惧して
  ヽ、_,'   ,'  ./!ァテ</|  /! ‐、  \::::::::::::i           あえてこうなさったのかもしれませんし。
     /    |   |八__rリ `!/ |ァt、 ,|  , !::::::::/
   ., '    !   ! '"      〈ソハ/ ! ./レ'-‐''´           ですので使い分けが重要だと思います。
   /     |   |       '   ゙ !/レヘ.                 例えば反撃開始からの流れは勢いが大事なので
  ,'  ,'    .八   ト、   ` ー  /,!   \               それを削がないよう間を置かずチェンジするとか、
  | /   ,'.  \.∨|` 、,__, イ  /|    ヽ.            作戦タイムのように一定の時間が経過する場合は
  レ' ヽ!  />-‐ハ|` ー-‐ v'ーレ'´ ̄`r--、ノ_,ハ_/ ̄`ァ‐、        場面移動に一レス分使うとか。
      )イ´     \  /ム」   />-─ 、こン' ̄`ヽ/
       |     、ハ\i |::::::\.ア´ __,     \-r‐、 |
ヽ.     |_r‐ァ'´ ̄i7⌒ヽ. .!::i:::::::(/´/ ,.-、   _ソ  | ̄`ヽ
/ 〉   rく_ン‐'´ ̄ ̄`ヽ、rヘ!_」-‐'´ ∨し' r‐'>ーく  、,ハ ̄ヽノ
./    |_/  r-‐r─‐ァ'⌒Y   __ノ´ ̄`く   _>'´  ∨´
     |_.ノ‐ァ'´  ̄「`ヽ」-‐ァ'´  ノ-‐'T´|`Y´      ',
\   r/トr-‐'      ト、./-‐'´ ̄ ̄ ;  |  `!       ',\
  `ヽノ //       ∨      /  ,ト、 r|       .〉 〉-、

267名無しのやる夫だお:2010/07/07(水) 17:54:57 ID:h2.Qma4I

     r、
     | l   ____
  ,-‐-、-,l、'´___`゙¨ヾ、、
  l X !_|」)   _\\_l l
  j  Y゙ ノr'´ ̄  .\\| ト、
  [二二ニ7______[_`トュ'l l
  _!     |_,.--───-、_`¨‐- 、
 (_|    i/  ノ‐レ-、/|  `ヽ、 ヽ          具体的に例を示すと、18スレ目での
.   |     } / | ,,.=、レ' !_/| / _ノ       ラヴォスコア(純粋ブウ)登場から初音達サイドへ移動する際は
   !    | l |." ヒノ  'lj`レ' ̄           一旦間を置いた方が緊張感が高まるので1レス分空ける。
.  /|     .l「i-ッ"    、 ''l |            戻る際もやる夫達がボロボロになった=時間が経過したということで
  ,!-l     ヽ、 ヾ__ ー , イ |            同様に一レス分使用する。
//ノト、 ! l {| ヾ `、)ー'´レヘノ,r==、
  { ハ_ー - /) |  ヾy<}ー-/´ノ、|!           逆にやる夫が怒りの反撃を開始した時(18スレの>>542)からは
  |ヾ、ヾ、 ヾ',、!、   二--'´   〉、         そこからの怒涛の勢いを削がないよう、作者様の書いたように
 _/) {| ヽ、  '、,>、  ̄ ̄   _/ _'z        間を空けずに次の場面へ移行するとかですね。
 |_}  ヾ,,_ , ',    `~ヽ、,_,_ノニ=~ ヽ
/ノ     ~"=;_'、        〈/.λ   〉
|!         !、 ,      〉'´   /
          〉=======|ヾ_/
            /        !ヘ)
          /   / |       |'´





                ,,...,,,
               <_,.. `'丶
                   `ヽ ヽ,;'ヘ
              __,,,,,......,,,___ゝ-イヾ丶
          ン''"´::::::::::::::::::::::::`':;  〉 リ
         /   :::::::::::::::::::::;;;;ゞ^\イノ
         /    ::::::::::::::::::::;;;;::;;;;>ヾ〉       ただ、これはあくまで私の意見ですし
      [二二二二二二二二二二二二二]       どうしても人によって異なるところですから……
        !イ´   ;'  ! ./ ´!_/!  ! ハ          この辺のさじ加減は作者様次第ですね。
        `i    i ;' ハ/ 'ァ´r! ! ル/ノ
         ハ   ! V ! i. !j レ''、           当然、今示した例が絶対的に正しいわけではありません。
        イ '、  ハ、 〈 "     /             ですが、私としてはやはり『1レス分の場面移動』は
        丶イ  ゝヘヽ、ゝ 、__,ンゝ            明確に分かり易くするためにも有効な手段だと思います。
          ヾ^  ヘ'ゝヽy'、'´
            〈    ハヽ ヾ,,..、           これらの使い分けをどうか御検討頂けたら幸いです。
            《´`-..,ィ';:ゞ,'"  .,ゝ
            `'i'-.,,,;:/  '"/
             l  i    l

268名無しのやる夫だお:2010/07/07(水) 17:55:10 ID:h2.Qma4I

┌────────────────────────────────────┐
│   ⑥ メインキャラクター7人それぞれが個性を出せているか 空気化していないか   │
└────────────────────────────────────┘




                       人
                   ヘ _ ェ‐ノ| へvヘ
             _ .... - ‐ ".i ', _ン 'ヾシ (,-、..,,,, _ _
         _,,,=,,,, - ─ --- ヘ '.    ,' .f、_   _  `ュ,,,_
       /´      /    '.  '、  ノ i'  ` ̄\ " '' ー シ 、
      /    ノ /       ゝ. V  ノ       ヽ、   `ヽ `、
     /       /       , , -ヽ_ イ'、         、      ヽ. 、
     /       /    _  - ‐イ┴ェェ王ェィ `‐- 、     i      i ;
   ./       /    (::::::::::,/´ ̄ i  i  ̄ヽ:::::::::)     l      l ;        無 問 題 で す 。
   |       i     ゝ;;;;;(  (┼ト V レレトノ );;;:ノ      i      |::;
    |       i       / iメ ―  ― イ (        |      | |      全員キャラが立っていました。
   |       l、       リ i i l |'''  ワ ''iノ i        |      / l       むしろ立ち過ぎてるくらいです。
    l       ヽ      iノメ、シ ,ゝ‐- ‐ く リ礼       ノ      / /
    l,        ヽ     r"⌒`ー_⌒_´-、._ヾ      /      i ノ       終盤メインイベントの少ないぷにえですら
     ゝ      ヾ `、  ,i´〜、 "   ̄  , へ_   _ノ       ノ ノ       十分な存在感を持っていました。
      `-、       >ニミy´ヽ -‐ -イヾ, 彡-`ェ''、     ,,,//~
         `ヽ、_,,, -ノイ、、 ノ , ヘ:::::::::::::::::::(ノ、 , へ、` ー ‐ ''"- "            空気キャラなんて誰もいません。
           ` ー>u  )ン´ ノ::::::::::::::::::::::::::::::;;Y 、〃u`ュ ̄ ´                みんな魅力ある登場人物達でしたよ。
             `んノ  /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::;;, ゞυ
                 /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;;,,
                /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;;,,
                i:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;;,
                ゝ、_  _;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;_ .ノ
                   ^ i`⌒i`^l´ ⌒'' ´
                     |、_ イ ┥
                      | U|´)
                     ゝ_ノ^´

269名無しのやる夫だお:2010/07/07(水) 17:55:38 ID:h2.Qma4I

┌──────────────────────────────────────────────────────┐
│  ⑦ 死の山でのイベント以降はサブイベントの連続となっているが、それによってラストボス戦までのテンポを悪くしていないか ..│
└──────────────────────────────────────────────────────┘




         i' ニ三三i、        _ノ三三ニ=――==三三シ´ ̄
         ヽ;.三三三iヽ   _ ./シ''´¨ ̄
           ̄`¨¨ヽ<ヾヽ /シ´ ̄iミ:: 、.,_
             /i ̄ >-=i<  j二`ヾヽ、
            / >i、_/三´ニ:¨¨¨ニニニニミ、          個人的にはサブイベントとはいえ
              /ニ='´ 二ニ――― ― -- 二ヽ、       内容が面白かったので問題無いのですが……
           /' _,.-ァ'´ λ i イ、   ヽ`ー ヽ:::ヽヽ、
         // / i i iヽ .i ∧i`ヽ i、 ヽ i  ヽ::::__ノ     やはりサブイベント=本筋と関わりない話ということで
.        /シ´/::i i | i  ∧ヽi ヽーヽヽ i リ   |'´         若干テンポを損なっている点は否めないかもしれません。
       i'::::::::|i'::| lヽ.i iヽ|__ヽヽ r'T::Tヽi∨  i  |
       `ー .ii:::| .|. ヽ∨r弋;;}``ヽ`  ̄ u l   i  .|          無駄な話にはならないよう、虹色の貝殻関連などは
          | i l ヽ、', xxx  '   ゙゙゙゙゙.// / i i!           本筋と色々絡めたりされてはいるのですけれどね。
            |、ヽ i i':、.   _, -一  ノ/ /ノ:::i:::i!
            |ヽヽ iヽ:`::..、 _   ,..イ ノ /イ /i!i!|
            | |ヽヽ ヽ::::::_|.ニ _i!/∧i .ゾ゙゙゙'
            i i ヽ ヽ〆;フ   /-ヽ ノ   Xー''''`ヽ
           / ̄` ヽヽ<  ,A__.〉、 _ノ      ヽ
            /       `ニ ./┐`ヽ、        .i `ヽ、





             /// /
             / ./ / /
              | / __.| ./-──--‐ァ
.         ト-‐- 、|/´:::::|/ /    /ヽ.
.         |    \rァ'__7'-─-<.,/:::::::ハ
       / _,.>''"´::::::::::::::::::::::::::::::::`"'::..、!
     ,...::''"´:::::::::::::::_;;:: -──- ::;;_:::::::::::::::::`ヽ、
   ,.:'´::::::::::::::::;: '"´          `ヽ:::::::::::::::::::!  | /   | /             テンポを良くするために何とか出来そうな点を
   !::::::::::::::/    /!  ,!      ハ ∨ヽ:::::::/ //    //              色々探してみましたが……なかなか難しいですね。
    \:::::/   |  / .!  /|  、/」__   |  |   ∨ //   // /`i
     `'i.   ! /-‐|'_/ !  / __!_.`/|  |   |  | |   |//  / ,. -‐、       タチコマ編の掛け合いなどはとても面白いのですが
      | ,!  |/ァ‐テ‐'、. |/ '´ ̄ ` ..!  !   ヽ./7     !/  i/ ,. -'       もう少し簡略化できる余地があるかもしれません。
      レ' | / |'! j_,り.          7  ム'  .  \ /´ ̄ソ_   /ー- 、     あとは巨人のツメあたりでしょうか。
-、      /∨ヽ      '        /   ハ| _ハ    !  r'、  `ー  r‐、_ノ
\>、  /    /i、   i7´ ̄ヽ  /  /ァ'´    `ヽr'ト、  ヽ   ,、 \        楽しく読めた私としても、ここを
  |__|∠._/   /  |>、  ー‐ ' / /      /´、__7\  _ノ  `ー'      カットしていいのかと悩んでしまいますが
.  \\,'  /   | ./`>‐-r= /イ/     , r'7      ` ソ           ここらへんの会話などをある程度省けると
   |-'| /|/\/∨   /ト-‐'´ /  i    ノ ノ,'        i          テンポも良くなるかもしれません。
   | |        ,.イ  |/ム /|   | // !        l
   /_/ /´ ̄`ヽ/´  | / |ハ    7__/   .|         /
    イ  `ヽ`i_ノ   レ/ /  |   /_/ |   r|       ./

270名無しのやる夫だお:2010/07/07(水) 17:55:51 ID:h2.Qma4I

┌─────────────────────────────────────────┐
│   ⑧ 終盤においてオートトレースのAAを多用(図形やラストボス)しているが、違和感がないか   │
└─────────────────────────────────────────┘




       |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
       | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`.、:::::::::::::::::::::::::'、
       |     .// /__|     |_}- ト、  \::::::::::::::::::::::::',
       | ,.,,-'' √/  .|    /.} ./  ',`!   、 ヽ::::::::::::::::::丿
       |´// / /. '⌒|   / |/´  ,ヽ!  ヽ  l:::::::::::/
       |/ / /    .|/ /  ム____,,_|   i /-‐''´
       |___,,∠___二 ,/| /   ,イ::心 / |  /レi´
       |‖fi:::::心 ` j,/    辷ノ "/| ./| l              ブウなどはオートトレースのAAばかりでしたが
       |\弋二ノ.           { .!イ ',.ノ          違和感などは感じないで見れましたよ。
       |            ヽ   .|.  |  ヽ
       |               丿 .|\ `.,            確かに他のAAに比べれば雑ですが、極端な話
       |       ._    ,   //l. |,イヽ. ヽ        ブウと判別出来れば問題ありませんからね。
       |:.\       ̄    / / | レ ' !\ ヽ
       |\_:\ _      ,イ`iヽ/ | | '、  ヽ \ ヽ      むしろあの雑な感じがラスボスの不気味さを表現できていて
       |_.. ̄`` ┬-、"イ .| |ノ /i j  ヽ、    \ ヽ      逆に功を成したと思います。あくまで私の主観ですが。
       |  `─-、/__, ヽ、ヽゝ´`ソ. レ'\l ソ ヽノレV´ヽ|
       |      卩儿  i´_
       |`>   /`'ゝ\ ゝ.ヽ
       | `i___/  !___/´'、_,ゝ、
       |     ノ   / ノ  / ヽ、ヽ

271名無しのやる夫だお:2010/07/07(水) 17:56:02 ID:h2.Qma4I

┌────────────────────────────────────┐
│  ⑨ 全体を通して、話に矛盾や不整合がないか(「タイム・パラドックス」は除いて)  .│
└────────────────────────────────────┘




            | |     {  /   ン'´ _. -―- 、\
        _, 、| |   ___ ヽ |-/ ∠_}_       ヽ '.
      ,イ { { /´} {   = ミV7ニ´   }:::丶     , !
        ヽゝゝ'  / 〈___. ノーへ __ ノー:::::_\  i |
       ,ゞ'⌒¨>:::´::::::::::____::::::::::::::::::`ヾ,  、 |
        l   /::://: : : : : : : : : : : : : : : :`: . . ._::::\ ヾ
        |   ∨:::/ : :/ : : : : /: : : : :、: :、: :ヽ : l`ヽ::}      時間移動という内容な以上、
        |    ヽ{ : / /,./-!、!:/ i-ヽ‐- l: : :i:| : l:::::ノ        細かな矛盾は避けられないと思います。
     _. ヘ     ヽ{: {: :トィ ァ、{ヽィ ァ-;、イ: : :リ: : !´
  . ´   {   / ゝヽl r' }  r'__ノ }j イ: i: : l         ですが最初から色々見てみても
/  _.. ィ´ハ /   /: :/ 八"´ '   '"/ : /: :l: : :         物語を根底から崩すような矛盾等は無かったかと。
  イTハ_ノ´ 〈    _{: :/: :i:イl丶 .゚_ ィ/ : / : ノ : i }
ん'^´     ヽ  ,八イ: /|ハ'|  ヾ、 イ: :イ /ン^i〃         というよりよくここまで考えてあるなあと
            ∨ くハヾ  { ヽ  ゝヘ!/  / / \       感心することの方が多かったです。
          {二「`l   ∨`'く/´}゚{ヽ//    /)
                l、   `¨ヾ 二コ_/   / ヽ
             l \              /-(Y⌒7、
             `f二丶.   ノ  _. イ/  ̄ `ヽ}





      _ - '"⌒ヽノ⌒ヽ
     ノ ー´⌒ヽ,.Y´⌒i }
        ,r<_´| | ̄ `7fー-,っ
      /:メ、  "'γメァ'"  ノュ、
    ∠_ ='´" ̄  ̄ ̄ ̄ "' -ハメ-、
    メ::-'"::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽノ
  <ヌ:::::::::::::_ -―-ァ:::: /i::ァャー:::::::::i
   / :::::::::::::ヘ_ム__ハ::: / |_ムィ:::::::::l      つまり、作者様が気になってるような
   / ::::::::::i::メf:::::::::み/  レ:::ハil:::::i:::|       『タイム・パラドックス以外の矛盾、不整合な点』は
  ノ :::::::::ハ::::|い::::ノ !   !ァノ!ハ:::人!      ありませんでした。
  ( :::::::::::::::fヽ、           ハ/:::::`、
  \::i:::::::::::ヽハ、   r― ァ  /::i::::::::::l     意地悪になって何とか粗探ししようともしてみましたが……
    )'\_i::lメ\>ァ` _ -‐<:::∧人ノ     見事なまでに構成を練ってありますね。参りました。
      メ´  人ハ ̄双 ノi二`メ、       逆に粗探ししてた私が恥ずかしくなるくらいです。反省。
    /  /  |人_二ソ__ハ ハ
   /  /  /::::::::::::::く__メ ハ  |
   / /  /::::::::::::::::::::::::::::ヽ、弋 ヽ
   |. /   |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::i  \\
   l/    /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ   ` )
        `ーメ十- __、テーァ-´
        ヽノ      !:::ノ
               `´

272名無しのやる夫だお:2010/07/07(水) 17:56:15 ID:h2.Qma4I

              , '"´`>、  , '"´`>、
             / /    /  /   \____
             ! ./   __/ /       \____`>
            ヘ、|/ァ'"´::::::/ /:::/ ̄|>..、
           /  \:::::::::::::/ ::/   {::::::::::':,
          i  ー->r‐r<-‐ ‐   `7::::::::::ヽ,
      _,,.__ -'─::::''''''''""""´   ̄ ̄ ̄`゙゙゙''''::ー‐‐- ....,,, _          最後に直すべき点、というほどではないのですが
  rr''"´:::::::::::::::::::::::_;;:: -‐ '''"´   ̄ ̄ ̄` '  、:::::::::::::::::::::`::..、      場面の外の会話はフキダシを使ってみると
  ' 、:::::::::::::::::::;: ''"/  /      ト、       \..::::::::::::::::::::::〉       表現として見易くなるかもしれません。
    ' 、:::::::::/  /    |     ト、 |  \       ∨::::::::::::/
     >/    |  / ヽ    ! ヽ! ヽn ヽ                 ちょっと細かいですが、
      ../  ,  .! 7 ヽn\   |    |::| !                  容量に余裕があったら使ってみては如何でしょうか?
      ! /|  .! /  |::|  \ .|    |::| /  ,'      \
      ∨ .!  | ハ  |::|        `'/  /         \
        |   {  `′         /  /    /      ハ





           , 、
          / ヘ冫─-、
         __| | / /l ̄\\
       /.::::| レ /:::.\  \`─-- 、      ボリューム満点、原作同様まさに大作といえる物語。
      /-__(`ゝ∠´ノ_‐-ヽ   ̄ ̄\l       王道はやはり良いと再認識しましたね。
 ,..-‐..'''' 二--──-- 二'┴- ,, __
 ` ‐-ソ  , -l‐ヽ ‐- 、  ̄l ‐:::::_ )       純粋に『面白かった』と思えた話でした。
    | . ´l ! レ ソヽlヽi` l |  ̄         作者様には改めて感謝と敬意を。
    / |  l ⌒  ⌒ | l 八
   / l.ヽ ゝ 丶- ' ノl i ,'  〉          それではこれにて評価を終わらせて頂きます。
   l/l八/._`,,l T,,´_ヽ人!\l           ごきげんよう。
     r´ \ (ゝくノ / ` ヽ
    ゝ,,,,,,,   ̄ ̄  ,,,,,,,ノ
      ヽ `''、─‐,''´ /

273名無しのやる夫だお:2010/07/07(水) 17:56:27 ID:h2.Qma4I
以上です

274名無しのやる夫だお:2010/07/07(水) 18:05:28 ID:7lksbiGM
大作の評価乙

275名無しのやる夫だお:2010/07/07(水) 18:09:00 ID:tQX.W9Kw
評価乙

276名無しのやる夫だお:2010/07/07(水) 18:14:26 ID:QHqeAcOw
評価乙

大作は読むだけでも大変だよね。

277名無しのやる夫だお:2010/07/07(水) 18:58:59 ID:F8.JHn6Y
評価乙でした!
あの長編をしっかり丁寧に…お疲れ様です。

278名無しのやる夫だお:2010/07/07(水) 19:43:48 ID:cvXjDFUk
いまだに生きていてすみません

>>162を評価してみたいのですが激辛でしかも姑の如くねちっこくなりそうです
それでもよろしいでしょうか

それと皆様の中にギャラナイ夫を使用している方はいらっしゃいますでしょうか
もしよろしければ教えてくださるとうれしいです

279名無しのやる夫だお:2010/07/07(水) 19:48:34 ID:8RZ5do3c
ギャラない夫は見たことないですね
>厳しすぎるのは嫌ですが必要ならば遠慮なく辛口の評価で構いません。
とありますし、よろしいのではないでしょうか

280名無しのやる夫だお:2010/07/07(水) 19:50:42 ID:tQX.W9Kw
もしかして>>210の人かな?
別にAAは変えなくていいんじゃないかな?

281名無しのやる夫だお:2010/07/07(水) 19:51:20 ID:ZlLt0wIA
>>278
檄辛でやるのは構わないけど、程ほどにね。
できれば、その評価一回読み直してみて、暴言になってないか確認してみて。

ギャラナイ夫使ってる方はいなかったはずですよ。
それと、絶望先生の「加賀愛」みたいに生きててすいませんとか言っちゃダメだよ。

みんなが使う場だから気をつけてね

長文失礼しました

282名無しのやる夫だお:2010/07/07(水) 19:53:28 ID:cvXjDFUk
>>280
ありがとうございます
それでは僭越ながら私もやらない夫で作らていただきます

283名無しのやる夫だお:2010/07/07(水) 19:55:41 ID:cvXjDFUk
連投失礼します

>>281
了解しました。
以降自虐は控えさせていただきます

284鍋ぬこ ◆EuIEJpojhY:2010/07/07(水) 20:32:11 ID:VoGDAHD.
初めてのやる夫スレだし序盤は結構グダグダだったから覚悟してたけどまさか事前に内容通知されるとは思わなかったです

まあ、よろしくお願いします…

285 ◆YPVyXwgjW.:2010/07/07(水) 20:32:52 ID:B1XMkT8U
翠星夫さん(きめえ夫さん)評価ありがとうございました!

<独自設定を放置するな

http://jbbs.livedoor.jp/otaku/12973/storage/1272458267.html#248

の説明では足りないでしょうか…?

<飽きた

もう少し待ってくださいとしか…

<シリアスやってから訊け

すいませんでした…

『辛口評価』をお願いしたので、辛口でしたが、
ためになりました!

最後に、翠星夫さん(きめえ夫さん)評価ありがとうございました!!

286名無しのやる夫だお:2010/07/07(水) 21:44:04 ID:cvXjDFUk
10レスほど失礼します

287名無しのやる夫だお:2010/07/07(水) 21:44:42 ID:6S7MF9SI
はい、どうぞ〜

288名無しのやる夫だお:2010/07/07(水) 21:44:47 ID:cvXjDFUk


   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \  引き続きやらない夫で軽く評価的なことをさせていただきます
 |   ( ⌒)(⌒)
. |    (__人__)  今回は>>162
  |     ` ⌒´ノ 
.  |         }  やる夫は0Gドッグのようです
.  ヽ        }   現行スレ
   ヽ     ノ    http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1274196164/l50
   .>    <    
   |     |    
   |     |    


   / ̄ ̄\
 /   ⌒  \    評価してほしい点ですが以下の7点ですね
 |   ( ●)(●)
. |    (__人__)  
  |     ` ⌒´ノ      1、わかりやすく展開運びが出来ているか
.  |         }      2、全体的に見やすいAA配置になっているか
.  ヽ        }        3、キャラが多いので各キャラの個性が死んでいないか
   ヽ     ノ        4、原作つきなのだが原作のIF展開になっているので超展開に陥っていないか
   .>    <           5、ぶっちゃけこれからの展開に期待できるか
   |     |          6、予定より第1部があっけなく進んでいて早すぎていないか
   |     |          7、その他気になる点

289名無しのやる夫だお:2010/07/07(水) 21:45:14 ID:cvXjDFUk


   / ̄ ̄\
 /  _ノ   \  まず【2、AA配置】の方からしゃべらせていただきます
 |   (● )(● )
. | /// (__人__)  本来ならば戦闘などの演出をアドバイスするべきなのでしょうが
  |     ` ⌒´ノ
.  |         }  ほかの評価人の方がずっといいアドバイスをすると思いますので
.  ヽ        }   常識的なことのみ突っ込ませていただきます
   ヽ     ノ
   .>    <
   |     |
   |     |


   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |   ( ●)(●)
. |    (__人__)   些細なことですが表情とセリフが少しおかしいところがチラホラ見えました
  |     ` ⌒´ノ
.  |         }   例えばhttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1274196164/774ですが
.  ヽ        }    叫んでいる感じ、焦っている感じがしません
   ヽ     ノ
   .>    <       もう少し場面にあったAAを探すか
   |     |       セリフを変えるなどの改善をなされた方がよろしいかと思います
   |     |

290名無しのやる夫だお:2010/07/07(水) 21:45:59 ID:cvXjDFUk

   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \   【3、キャラが多いので各キャラの個性が死んでいないか】
 |   ( ⌒)(⌒)
. |    (__人__)   確かに多いですね、でも個性はちゃんと出ていると思います
  |     ` ⌒´ノ
.  |         }
.  ヽ        }
   ヽ     ノ
   .>    <
   |     |
   |     |


   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |   ( ●)(●)
. |    (__人__)  ただ人数が少ないせいか一人一人の会話が少ないし
  |     ` ⌒´ノ  いつも全員集合しているので
.  |         }
.  ヽ        }  根本的な性格がつかみ切れないキャラがちらほらといますね
   ヽ     ノ
   .>    <    一度ある程度人数を絞って話を作ってみてはどうでしょう
   |     |
   |     |


   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |   ( ─)(─)  特に損しているのが再新話のエヴァ中尉ですね」
. |    (__人__)
  |  u   ` ⌒´ノ   例えば翠星石の回想を増やすなどで
.  |         }   中尉という人間をハッキリさせて土台を作った方が
.  ヽ        }    感情移入できたかと思います
   ヽ     ノ
   .>    <
   |     |
   |     |

291名無しのやる夫だお:2010/07/07(水) 21:46:20 ID:cvXjDFUk


   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |   ( ─)(─)
. |    (__人__)  見せ場というものは作者を通してキャラクターが見せるものです
  |     ` ⌒´ノ  なのでどれだけ大切に思っているか、誰が誰にどんな感情を描いているか
.  |         }
.  ヽ        }   こういった人間関係や内面的な部分が分からなければ
   ヽ     ノ   共感できることもできなくなってしまいます
   .>    <
   |     |
   |     |


   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |   ( ⌒)(⌒)
. |    (__人__)  これからキャラを掘り下げていく予定でしたら余計なお世話ですが
  |     ` ⌒´ノ  
.  |         }  もしそうでなかったならばこういう考え方もあるのかと
.  ヽ        }   頭の片隅にでも入れておいてください
   ヽ     ノ  
   .>    <
   |     |
   |     |

292名無しのやる夫だお:2010/07/07(水) 21:46:47 ID:cvXjDFUk


   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |   ( ⌒)(⌒)  私たち読者は作者の描いた世界しか見ることができません
. |    (__人__)   読者にとって世界とは人々のつながりが作っていくものだと思います
  |     ` ⌒´ノ
.  |         }    話を進めるのも大切ですが偶に寄り道をして
.  ヽ        }    キャラクターを引き出すのも立派な土台作りです
   ヽ     ノ
   .>    <
   |     |
   |     |


   / ̄ ̄\
 /   \  /
 |   ( ⌒)(⌒)
. |    (__人__)  IF展開ということでいろいろと苦労もあるかと思いますが
  |     ` ⌒´ノ  余裕があればぜひサブキャラ中心の話も考えてみてください
.  |         }
.  ヽ        }
   ヽ     ノ
   .>    <
   |     |
   |     |

293名無しのやる夫だお:2010/07/07(水) 21:47:11 ID:cvXjDFUk


   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \      【1、わかりやすく展開運びが出来ているか】
 |   ( ●)(●)      .【4、原作つきなのだが原作のIF展開になっているので超展開に陥っていないか】
. |    (__人__)     【6、予定より第1部があっけなく進んでいて早すぎていないか】
  |     ` ⌒´ノ
.  |         }     これらはまとめさせていただきます
.  ヽ        }
   ヽ     ノ         確かに全体的に酷くアッサリしていますね
   .>    <           そのせいか流れがぎこちないところが少々見受けられました
   |     |
   |     |        ストーリーやAAに振り回されていませんか?



   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |   ( ─)(─)
. |    (__人__)  いくつか例をあげてみますがご容赦ください
  |     ` ⌒´ノ
.  |         }  細かいところですが以外と目立って見えました
.  ヽ        }
   ヽ     ノ
   .>    <
   |     |
   |     |

294名無しのやる夫だお:2010/07/07(水) 21:47:37 ID:cvXjDFUk


   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \  
 |   ( ●)(●)  まずhttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1274196164/105-108ですが
. |    (__人__)  やる夫は落ちて来たことに驚いているのではなくて
  |     ` ⌒´ノ  爆発に驚いている方が自然ではないでしょうか
.  |         }   
.  ヽ        }   また落ちていることに驚いているならば墜落→リアクション→爆発
   ヽ     ノ   という順の方が自然です
   .>    <    
   |     |    
   |     |    


   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |   ( ─)(●)  次にhttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1274196164/111-112
. |    (__人__)  
  |     ` ⌒´ノ   お互い初対面なんですよね?
.  |         }   なぜいきなり打ち上げ屋だと分かるのでしょうか
.  ヽ        }
   ヽ     ノ    船を見て気付いたなどの描写が欲しいです
   .>    <
   |     |
   |     |

295名無しのやる夫だお:2010/07/07(水) 21:48:21 ID:cvXjDFUk


   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \   また警報などの場面転換が地味だと思いました
 |   ( ━)(━)
. |    (__人__)  雰囲気が一気に変わる大事なところなので大文字やエフェクトで強調することで
  |     ` ⌒´ノ  読者にも「場面が変わるな」と解り緊張感が出るかと思います
.  |         }
.  ヽ        }   このように描写が不足していたりぎこちない場面が目につきました
   ヽ     ノ
   .>    <
   |     |
   |     |



   / ̄ ̄\
 /   ⌒  \  
 |   ( ●)(●)
. |    (__人__)  改善案としては描写を丁寧にすることと
  |     ` ⌒´ノ  『こいつならこの時どうするだろう』ということを常に考えることでしょうか
.  |         } 
.  ヽ        }   それと状況に合わせたAA選びですね
   ヽ     ノ     面白いからと言って安易にネタAAに頼ると返って滑りかねないので注意してください
   .>    <    
   |     |    
   |     |

296名無しのやる夫だお:2010/07/07(水) 21:48:48 ID:cvXjDFUk


   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \    色々と悪態たれましたが私の提案はたった二つです
 |   ( ─)(─)
. |    (__人__)   ・見せ場のための土台作り
  |     ` ⌒´ノ   ・自然な流れを出すための工夫
.  |         }
.  ヽ        }   どちらも焦らず丁寧に描写することでできるようになると思います
   ヽ     ノ   無責任且つ抽象的で申し訳ありませんがどうか挫けることのないよう頑張ってください
   .>    <
   |     |
   |     |


   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \   7、その他気になる点
 |   ( ⌒)(⌒)
. |    (__人__)  言いたいことは大体行ってしまったので特にありません
  |     ` ⌒´ノ
.  |         }
.  ヽ        }
   ヽ     ノ
   .>    <
   |     |
   |     |

297名無しのやる夫だお:2010/07/07(水) 21:49:00 ID:cvXjDFUk


   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |   ( ⌒)(⌒)  最後に【5、ぶっちゃけこれからの展開に期待できるか】
. |    (__人__)
  |     ` ⌒´ノ   ネチネチと言い続けましたがストーリー自体は大変面白いです
.  |         }    作者様次第でいくらでも化けると思います
.  ヽ        }
   ヽ     ノ     プレッシャーをかけるようですが非常に期待しています
   .>    <
   |     |
   |     |




   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |   ( ◎)(◎)  偉そうに言ってきましたが当然的外れなところもあるかと思います
. |    (__人__)
  |     `ー´ノ  共感できた部分のみ拾っていただけると幸いです
.  |        }
  ヽ     ノ   以上で評価的な何かを終わらせて頂きます
   .>    <
   |     |
   |     |

298名無しのやる夫だお:2010/07/07(水) 21:49:32 ID:6S7MF9SI
評価乙です

299名無しのやる夫だお:2010/07/07(水) 21:50:29 ID:cvXjDFUk
以上で終わらせていただきます
書き忘れていましたが私は原作は知りませんのでディープな話はできませんご容赦ください
これからも楽しみにしています

300鍋ぬこ ◆EuIEJpojhY:2010/07/07(水) 21:54:51 ID:VoGDAHD.
評価乙でした。

原作でもあまり掘り下げられてないキャラが多々いるのでテコ入れも検討するべきですね〜
確かに辛口でしたがストーリーは面白いと言って頂けただけで救われました。ありがとうございます

301名無しのやる夫だお:2010/07/07(水) 21:55:14 ID:poW2NMTM
評価乙

302名無しのやる夫だお:2010/07/07(水) 22:07:53 ID:cvZJfroY
評価乙です

303 ◆EpIUEdpybQ:2010/07/07(水) 22:13:27 ID:5d.rxnhw
>>255
永江衣玖さん、評価ありがとうございます。
20スレにわたる長編を読んでいただきまして、誠に感謝。

>>259
> 死の山での卵ネタ(古泉が出てきたやつ)は
> ちょっと冷めちゃいましたね。
やっぱりそうですか。あそこは多分、人によっては受け入れられないかもしれないと思っていたんですが……。
思いついたネタを全部詰め込もうとするのはあまりよくないですね。
ギャグやネタの性質は、評価通りそのまま突っ切ろうと思います。

>>261
> 話の流れでちゃんと分かりましたし、
> 絵的にも分かりやすかったです。
ある程度AAがいじれるようになった終盤は、なるべく「一目見て状況がわかるように」を心がけていたのですが、
それが上手くできてたようでホッとしました。

> エフェクトと合成した結果
> アルフォンスが見難いところがあったくらいでしょうか。
これは言われて初めて気付きました。自分の中では、何度も目にしているAAだったので特に意識していませんでしたから。
ご指摘いただきまして、ありがとうございます。今後エフェクトと人物AAを合成する時に気をつけようと思います。

>>263
> 登場人物全員がしっかり描写されていたため、
> その性格や特徴なども不足なく表現されていました。
>>264
> 特に問題無く読めました。
「原作や出典作を知らない方にも楽しめる」スレッドになるよう書いていましたが、成功でしたかね。
特に初音なんかは、読者さんの八割以上が知らないだろうという認識でしたから、すごく心配でした。

>>266
> ラヴォス内部→外部のような大きな場面転換などは
> 1レス分使っても良いのではないでしょうか。
> 内部→エフェクト→外部みたいに。
> 使い分けが重要だと思います
ラストバトルは、「場面転換がいつも同じAAだと変だな。なにかいい手はないか。」と、書いてる最中ずっと悩んでいました。
結局いい案が思い浮かばず、全て同じ方法に統一してしまったのですが……。なるほど、目からウロコです。

>>268
> 空気キャラなんて誰もいません。
> みんな魅力ある登場人物達でしたよ。
ありがとうございます。「全員が主人公である」の精神で突き進んで書いてみました。

>>269
> タチコマ編の掛け合いなどはとても面白いのですが
> もう少し簡略化できる余地があるかもしれません。
あのエピソードは少し冗長だったと自分でも思っていました。延々しゃべりっぱなしでしたからね。
しかし、『攻殻』を知らない読者さんもいることを考えると、あの書き方がおそらく限界かと考えたんですが……。

>>270
オートトレースについては、問題なかったようで。

>>271
構想中、及び製作中も必死に設定を練っていた甲斐がありました。

>>272
> 場面の外の会話はフキダシを使ってみると
> 表現として見易くなるかもしれません。
なるほど、わかりました。現行のスレッドに反映させたいと思います。

> 純粋に『面白かった』と思えた話でした。
> 作者様には改めて感謝と敬意を。
そう言っていただけるのが、作者として大変嬉しいです。

重ねて、評価ありがとうございました。

304団子★:<お茶ーっ!!>
<お茶ーっ!!>

305名無しのやる夫だお:2010/07/08(木) 03:28:35 ID:0d/LAo/o
あれ?304消えてる?

306名無しのやる夫だお:2010/07/08(木) 03:49:53 ID:ryLGntGg
お茶になってる

307名無しのやる夫だお:2010/07/08(木) 06:58:41 ID:J7ZVgqVo
管理スレみる限り削除要請されたわけでもなさそうだし、そもそも団子ってキャップはなんだ?

308名無しのやる夫だお:2010/07/08(木) 07:37:55 ID:H6rkLzWE
おろ?
たぶん削除前に取得したっぽいから専ブラだと残ってる。
普通に依頼なんだけど……

309名無しのやる夫だお:2010/07/08(木) 09:04:47 ID:vvAobBnQ
どういうこと?

310名無しのやる夫だお:2010/07/08(木) 09:14:21 ID:PD5kOxoc
触らぬ神に祟りなし。
あんま触れんな〜

311名無しのやる夫だお:2010/07/08(木) 09:19:48 ID:vLAeVE/6
忌むべき場所に立てられたスレだったのでは

312名無しのやる夫だお:2010/07/08(木) 09:27:41 ID:PD5kOxoc
>>311
それはない。
依頼されてたのはやらない夫板のスレだから。

313名無しのやる夫だお:2010/07/08(木) 09:44:41 ID:rHpUBe3k
団子さんという新削除人なのか串って事なのか

314名無しのやる夫だお:2010/07/08(木) 09:50:58 ID:ahpDGkOM
何があったか知らないけど
消すほどの書き込みじゃないと思うけどな
せめて説明くらい欲しい

315名無しのやる夫だお:2010/07/08(木) 10:14:06 ID:H6rkLzWE
ご自由に評価してください、とこれだけなんだけど…・・・

316名無しのやる夫だお:2010/07/08(木) 10:36:01 ID:FGmfYHn6
18禁スレの依頼だな
以前18禁でも大丈夫かと訊いてた人かな?

317名無しのやる夫だお:2010/07/08(木) 10:49:38 ID:Fv06C9GM
串通した依頼だったんじゃない?
この板串禁止みたいだし。

318名無しのやる夫だお:2010/07/08(木) 10:55:22 ID:lVhOe8B2
団子だし多分串だろうね

319名無しのやる夫だお:2010/07/08(木) 14:04:47 ID:IUSojMXE
>>304の作者はインデックスのAA使ってた荒らしだぞ

320名無しのやる夫だお:2010/07/08(木) 14:34:47 ID:3afzjxdk
確固たる証拠があって言ってるんだろうな?
憶測で言ってるんじゃないんだよな?

321名無しのやる夫だお:2010/07/08(木) 14:39:23 ID:o1QU.yHw
本人が専用隔離スレで言ってるから間違いない
管理人判断なんだからごちゃごちゃ言わず承服しとけ

322名無しのやる夫だお:2010/07/08(木) 14:45:23 ID:ryLGntGg
まぁ確かに羊羹の判断って事だから、そこは信頼しておくか

323名無しのやる夫だお:2010/07/08(木) 17:50:21 ID:R3gfC1Bo
投下させてもらいます

324名無しのやる夫だお:2010/07/08(木) 17:51:00 ID:R3gfC1Bo

   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ●)(●)     こんにちは、やらない夫です。
. |     (__人__)      と言っても>>210>>288の人とは別人で、私は前スレでやってた者です。
  |     ` ⌒´ノ
.  |         }      さて今回の依頼は
.  ヽ        }        ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1272452856/381
   ヽ     ノ       から 『やる夫達は嘘を重ねるようです』 です。
   /    く__,-ュ__
   |    ___ 三)
    |    |       ̄




     / ̄ ̄\
   /   _ノ  \
   |    ( ●)(●     あらすじは平凡な日常が些細な嘘から大問題に……と言ったところでしょうか。
   |      (__人__)
.   |        ノ     オリジナルの作品で、完結済ですね。
    |      ∩ ノ ⊃     なお私はこの作品は読んでいなかったことを予め断っておきます。
  /     ./ _ノ
  (.  \ / ./_ノ │     なお完結前の評価は
  \  “ /___|  |     ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1256501092/303-311
.    \/ ___ /     です。

325名無しのやる夫だお:2010/07/08(木) 17:51:31 ID:R3gfC1Bo

       (⊃ ̄ ̄\
     (⊃   _ノ  \
    (⊃   ( ●)(●)     依頼人の希望は改善案より問題点を指摘して欲しいようですね。
     |     (__人__)
     |     ` ⌒´ノ      ですが問題点の指摘だけだと無責任な気がするので、
       |         } \     問題点の指摘と共に幾つかは改善案を提示させていただきます。
     /ヽ       }  \
   /   ヽ、____ノ     )
  /        .   | _/
 |         / ̄ ̄(_)
  \   \ /| JJJ (
   \  /   /⊂_)



     / ̄ ̄\
   / ._ノ  ヽ、\
   |  (●)(●) |              評価基準は辛口でいきたいと思います。
   |  (__人__)  |
   |   ` ⌒´  }               私の基準の辛口は
    |         }           『甘口では要求しない、それ以上のクオリティを求める』
    ヽ      /            です。
    __ヽ    ノ__
  /         .ヽ          ちなみにこの作品は甘口だと言うこと無いくらい
  ||        ||          完成度の高い作品だと思います。
  ||  ・    ・ ||
  ||        ||
  ||        ||
(⌒.l⌒ヽ     ._ノ |
  ̄|  r `(;;;U;;;)  )__)
  (_ノ  ̄  / /
        ( _)

326名無しのやる夫だお:2010/07/08(木) 17:52:21 ID:R3gfC1Bo

        ./ ̄ ̄\
      ./      \
      |     ー  ‐ i     全体の感想を言うと、第2章半ばで胸が痛くなりました。
      |   ( ●) ( ●)    バッドエンドなのかな、と思うくらい重い展開だったので。
      |     (__人__)
      |      `⌒´i
      ヽ.       ノ
       ヽ     ノ
    /   \       \
     |     \, -‐- 、-‐- 、
     |\     \.  (" ̄ .入
    |  \    "  ̄ ̄ ̄  )
    |  / \,,_______人
     |      /\    \  \
    ヽ,____/;___\    \,,_ \,,__
              (______)___)



             ____
           /⌒  ⌒\
          /( ●)  (●)\
         |:::::⌒(__人__)⌒::|       ですが、そこから少しずつ状況が改善されていきます。
           |   「匸匸匚| '"|ィ'       この作品は状況の大幅な変化が非常に魅力的だったと思います。
    , ヘー‐- 、 l  | /^''⌒|  |
  -‐ノ .ヘー‐-ィ ヽ  !‐}__,..ノ  ||       最近は淡々とした日常物が流行りな気がしますが、
 ''"//ヽー、  ノヽ∧ `ー一'´ / |       こうしたアップダウンのある作品もまた
  //^\  ヾ-、 :| ハ   ̄ / ノ |       素晴らしい物だと再確認させていただきました。
,ノ   ヽ,_ ヽノヽ_)ノ:l 'ーー<.  /  |.
/    <^_,.イ `r‐'゙ :::ヽ  \ `丶、  |
\___,/|  !  ::::::l、  \  \|

327名無しのやる夫だお:2010/07/08(木) 17:52:48 ID:R3gfC1Bo

      / ̄ ̄\
     /   ノ  ヽ \
     |  ( ●) (●)|    以前の評価で指摘されていた台詞がやや見辛かった点も
     |    (__人__) |    後半は指摘するところが無いくらい改善されていると思います。
    |     ` ⌒´ |
     |       |     後半の演出面で 『悪い』 と言える要素はほぼ無いと思います。
      ヽ      /
     _,,ゝ    (,_
   /´  `ー-一´`ヽ
   /  、      , |
  /   ノ        |  l
  (  y'l       l_ |
  ヽ ヽ.        |' }



               / ̄ ̄\
              _ノ  ヽ、  \         ですが演出面はこれが 『最高』 かと言うと、そうでは無いと思います。
            ( ●)( ●)   |         この作品内であまり使われていない演出方法として
            (__人__)      | ../}
      _       ヽ`⌒ ´     | / /    __        大型AAや大型の文字AA、
   (^ヽ{ ヽ      {        ./ /  . / .ノ        エフェクトの利用
 ( ̄ ヽ ヽ i      ヽ      / 厶- ´ /         トンボ線などの時間経過を表す効果線
.(二 ヽ i i |,r‐i    ノ.   ヽ /     /
  ヽ   /  ノ  /    r一'´ ー 、   ̄ ̄ ̄)  などがあります。
   i   {   イ―イ /   .`ー―. 、__ .〈 ̄ ̄     たまにはこれらを使ってはいかがでしょうか。
   ヽ. `ー '/   /           /\ \
      `ー '  ̄ ̄!           |  ヽノ

328名無しのやる夫だお:2010/07/08(木) 17:53:08 ID:R3gfC1Bo

              / ̄ ̄\
         rヽ  / ノ  \ \
         i !  |  (●)(●) |     上記の演出方法の中でも特に気になったのは
      r;r‐r/ |.  |  (__人__)  |     時間経過を表す演出が少なかった部分です。
      〈_L (`ヽ .}  |   ` ⌒´  ノ
     l` ( ``/ .  |        }     特に日付を跨いでいるのなら
     ヽ   l  .  ヽ       }     地の文だけでも入れた方が良かったと思います。
      |,.   l   /⌒   ー‐  ィ ヽ




        / ̄ ̄\
      /   _ノ  \
      |    ( ●)(●)    場面転換で背景のAAを使っているのは有効です。
     . |     (__人__)
       |     ` ⌒´ノ    ですがそれだけでは 『同時刻の別の場所』 なのか
     .l^l^ln        }     『別時刻の別の場所』 なのか分かりづらい時があります。
     .ヽ   L       }
       ゝ  ノ    ノ      特にやる夫のバイト先の前後がそう感じました。
     /   /     \
    /   /        \
  . /    /        -一'''''''ー-、.
  人__ノ       (⌒_(⌒)⌒)⌒))

329名無しのやる夫だお:2010/07/08(木) 17:53:29 ID:R3gfC1Bo

       ., ──‐、
      /     \
.     .|     _ノ  ヽ         次に 『相談を受ける → 解決案を思いつく』 シーンは
     |     ( ●) (●)        少々あっさりしすぎている気がします。
     |       (__人__) , -―ーっ
      |     ` ⌒´ノ ( ゝ彡 ̄    私が第4章を読んだ感想を正直に申し上げると、
.      ン         } ゙| ̄'|       適当な思いつきが上手くいっただけに見られる場面があります。
    /⌒ヽ、     ノ  .|,  |
__/   ノ \_ィ ´ー‐ィ'   ∫
| |  /   /    r_____ ∬
| | /   /      |i    ┌‐┐
| | ( 〆⌒'──r─≒、.((|   |
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄└‐┘ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄



     / ̄ ̄\
.   ./   _ノ  ヽ
    |    ( ●) (●)           AAの元になった作品のイメージからそう感じるのかも知れませんが、
    |      (__人__)  ∫         作品内で一呼吸考える間があるだけでも印象は変わったと思います。
    |     `⌒´ノ ∬
.   ヽ         } | ̄|
     ヽ     ノ |_|)           俯き加減のAAや口元だけのアップなどを用意し、
____/      イー┘ |         無言で考え込むシーンを表現していたら良かったのでは無いでしょうか?
| |  /  /     ___/
| |  /  /      |
| | (    ̄ ̄ ̄⌒ヽ
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|

330名無しのやる夫だお:2010/07/08(木) 17:53:59 ID:R3gfC1Bo

              / ̄ ̄\
         rヽ  / ノ  \ \
         i !  |  (●)(●) |     登場人物達は真面目に状況を改善しようとしていたのでしょうから、
      r;r‐r/ |.  |  (__人__)  |      伝え方が少し勿体無いな、と感じました。
      〈_L (`ヽ .}  |   ` ⌒´  ノ
     l` ( ``/ .  |        }      それに会話劇がメインですので、この手の 『タメ』 は
     ヽ   l  .  ヽ       }       他のシーンでもアクセントとして色々と使えたと思いますよ。
      |,.   l   /⌒   ー‐  ィ ヽ




       / ̄ ̄\
     /     _ノ ヽ
     |     ( ●) |       作品全体としてもほぼ全編リズムよく進むのですが、
     |      (__人)       一呼吸置いたほうが効果的だと思う場面が幾つかありました。
     |        ⌒ノ
     ン        ノ        とは言っても頻繁に使うべきものでもありませんので、
    /⌒ヽ、    _ノ         もし 『タメ』 を入れようと思うならその場面はご自分で決めてください。
   /   ノ \__ィ ´
  /  /    '|.
 (  y      |.
   \ \    |
    \ィン、__)、
     .|     ij ,ノ

331名無しのやる夫だお:2010/07/08(木) 17:54:22 ID:R3gfC1Bo

       / ̄ ̄\
     /   _ノ  \
     |    ( ●)(●)     それと以前の評価でも指摘されていますが、
.     |     (__人__)      登場人物が多いな、と感じました。
      |     ` ⌒´ノ
      |         }
   _./:l ヽ        }      この作品は様々な人物が複雑に絡み合うのが魅力ですが、
‐''"´:/::::::|_ ヽ_  __ノ::、     それでも削れそうな人物は何人かいると感じました。
::::::::: !::::::::l′     \ ,イ\
::::::::::l::::::::::l         /:`:::l:::::\
::::::::::|:::::::::::\     /:::::::::::l:::::::::\
::::::::::|::::::/\ヽ   l::ヘ::::::::l::::::::::::ハ
::::::::::l/:::::::::::o:ト .」::-:::::\::!::::::/::::l
:::::::::::::::::::::::::::::: l`ー'l:::::::::::::::::`::/::::::::l



          / ̄ ̄\
         /  _ノ  ヽ
         |  ( ●)(●)      一方で数多くいる登場人物を分かりやすくするために
           _|    (__人_)      出典作品ごとに所属先を振り分けたのはいい考えだったと思います。
     r.:.:'"´/::|.    `⌒´|、_
    ハ::::::/__:'ヽ_.    _ノ.:.:/     ですがこれはAAの元ネタを知らないと理解出来ないものです。
     |::::',:::::::::'‐-ヾ' 7Υ} ...:.:{.     今後マイナー作品を使うなら一応頭の片隅にでも入れておいて欲しいです。
    }>‐'、:::::::::::::::∀.,ィt!.,へ:!
    }, -‐'―__,. - '´ 'ツ/(三ヽ
    Y ´ ̄__,.. -‐r-イ/`tミ_ソ
.    └/⌒`ヽ、::::ノ::::ヽ`ー'´ __ ,. --‐、
     /    ヾリト从ン'´ ̄      ',
____,{   .:.:./ハ人/_,,.. -―_ッi:..   .:!
    |  :...:.:.//`""""´ ̄ ̄´ |:.:.  .:.:{―-、―

332名無しのやる夫だお:2010/07/08(木) 17:54:51 ID:R3gfC1Bo

┌────────────────────────────────────┐
│ドアを開けるシーンでたまにズレてるような……                         │
│全体的にAAに対して少しだけ意識が低いように感じる。                      │
│                                                      │
│AAの下に台詞を入れるならフキダシがあったほうが見やすい。                │
│                                                      │
│前のSOS団ってのがちょっと分かり辛かった。2つを分ける必要はあったのか?      |
│せめて新SOS団とか名乗らせれば分かりやすかったと思う。                     │
│                                                      │
│redstarはやる夫の学校から遠いが、バイト先からは近い?                     │
│電車で何分など、簡単な位置関係の説明があってもいいかも。                    │
│                                                      │
│文末に区点を付ける人は個人的に好きです。                           │
│でもちょっと違和感を覚える人もいるみたいですよ。                        │
│                                                      │
└────────────────────────────────────┘


      / ̄ ̄\ ( ;;;;(
    / ._ノ  ヽ、\) ;;;;)
    |  (●)(●)/;;/
    |  (__人__)l;;,´|       その他私が気になった細かい部分です。
    | ./´ニト━・' .l
    | .l _ニソ    }        辛口と称して本当に細かい部分まで書き出しましたが、
     /ヽ、_ノ    /        この辺りを気にしすぎてお話作りを疎かにしないで欲しいです。
    __/  /    ノ__
  / /  /       `ヽ.        ◆Xuy1cDD5to さんの魅力が消えない範囲で
  /´  ./       ,.  ヽ.     この辺りも良くなるといいなぁ、程度に思っています。
  ト、_,/.       |、  ヽ
   |         |/  /

333名無しのやる夫だお:2010/07/08(木) 17:55:11 ID:R3gfC1Bo

     / ̄ ̄\
   /   _ノ  \  ( ;;;;(
   |    ( ─)(─  ) ;;;;)    この他にもできる夫やナナリーはその後どうなったか、
   |      (__人__) /;;/    など気になる部分はあります。
.   |        ノ l;;,´
    |     ∩ ノ)━・'       ですがこれらは敢えて描かなかったと思われますので、
  /    / _ノ´         気にならせた時点で勝ちでしょう。
  (.  \ / ./   │
  \  “ /___|  |
.    \/ ___ /



   / ̄ ̄\
 / ノ  \ \
 |  (●)(●) |           ほんの小さな出来事に愛は傷ついて……って古いですね。
. |  (__人__)  |
  |   ` ⌒´  ノ           でも本当に一つ一つは小さな嘘だったのに、
.  |         }           そこから転がっていくお話は本当に素晴らしかったです。
.  ヽ        }
   ヽ     ノ            この作品は見事に完結した訳ですし、
   /    く              次の作品も楽しみにしています。
   |     \
    |    |ヽ、二⌒)

334名無しのやる夫だお:2010/07/08(木) 17:55:28 ID:R3gfC1Bo

            / ̄ ̄\
          /   _ノ  \
          |    ( ●)(●)      それではこれで私の評価を終ります。
          |     (__人__)
             |     ` ⌒´ノ       拙い評価ではありましたが、
              |         }        最後までお付き合い頂きありがとうございます。
              ヽ        }
            ヽ、.,__ __ノ        この評価が ◆Xuy1cDD5to さんの今後のスレ作成のお役に立つことを願って
   _, 、 -― ''"::l:::::::\ー-..,ノ,、.゙,i 、        終りの挨拶とさせて頂きます。
  /;;;;;;::゙:':、::::::::::::|_:::;、>、_ l|||||゙!:゙、-、_
 丿;;;;;;;;;;;:::::i::::::::::::::/:::::::\゙'' ゙||i l\>::::゙'ー、
. i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|::::::::::::::\::::::::::\ .||||i|::::ヽ::::::|:::!
/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;!:::::::::::::::::::\:::::::::ヽ|||||::::: /::::::i:::|
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|;;;;:::::::::::::::::::::::\:::::゙、|||:::/::::::::::|:::



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・                         おわり
・・・・・・・・・・・・・・・

335名無しのやる夫だお:2010/07/08(木) 17:56:00 ID:R3gfC1Bo
以上です。

余談ですが、依頼人評価人共に相手を 『 様 』 を付けて呼ぶの止めてみませんか?
お互い同じやる夫スレ作者ですし、『 様 』 を付ける必要は無いと思うのですが。

336名無しのやる夫だお:2010/07/08(木) 17:59:01 ID:yshQYSWI
ん、畏まりすぎるのもカタい印象あるしね
でもなにも評価人が作者ばかりとは限らないんじゃないかww

337名無しのやる夫だお:2010/07/08(木) 18:00:21 ID:z/la556w
まぁ好きなようにやっていただければ それでいいですよ

338名無しのやる夫だお:2010/07/08(木) 18:00:37 ID:Kf68JxHw
評価乙

339名無しのやる夫だお:2010/07/08(木) 18:04:59 ID:R3gfC1Bo
確かに読むのが専門の評価人もいるかも
まぁようするにそんな堅苦しくなくてもいいだろって言いたい

俺の評価は堅苦しいけどねw

340名無しのやる夫だお:2010/07/08(木) 18:09:41 ID:VkNZituc
気にすんな。俺としては様付けるかどうかとかの個人の感覚には敬意を腹痛い。

341名無しのやる夫だお:2010/07/08(木) 18:10:36 ID:efxJkMC6
>>340
正露丸いる?

342名無しのやる夫だお:2010/07/08(木) 18:14:40 ID:bOJjDJpI
いや、コーラックかも

343名無しのやる夫だお:2010/07/08(木) 18:33:42 ID:QCwEsMJE
ビオフェルミンもあるぞ!

344名無しのやる夫だお:2010/07/08(木) 18:35:29 ID:e62ywHmQ
ビオフェルミンて何気においしいよね

345名無しのやる夫だお:2010/07/08(木) 18:37:52 ID:ahpDGkOM


読み専の評価人も欲しい
完全な読者視点でしか見えない違和感を教えてほしい

様表記はなー
じゃあなんて呼べば良いんだって話になるんだよな
さん付け?

346名無しのやる夫だお:2010/07/08(木) 18:39:14 ID:vvAobBnQ
めんどくさい時は「氏」一択。
角が立たず、持ちあげすぎにも感じない

347名無しのやる夫だお:2010/07/08(木) 18:42:40 ID:ahpDGkOM
ちょっと昔のオタクっぽいなw
今回だったら
やらない夫氏
『やる夫達は嘘を重ねるようです』氏
って呼び合うのか?

348名無しのやる夫だお:2010/07/08(木) 18:43:30 ID:R3gfC1Bo
さん、でいいと思うのだが
何かまずかったかな?

349名無しのやる夫だお:2010/07/08(木) 18:44:23 ID:uiafHJ1Q
何も不味くないと思いますよ

350名無しのやる夫だお:2010/07/08(木) 18:45:36 ID:ahpDGkOM
大丈夫だと思うぞ
やらない夫さん乙

351名無しのやる夫だお:2010/07/08(木) 19:57:50 ID:R3gfC1Bo
あざーッス

352名無しのやる夫だお:2010/07/08(木) 20:34:09 ID:tGbWD7pU
さんをつけろよデコ助野郎

353 ◆Zr4xz82y3k:2010/07/08(木) 21:31:09 ID:G5aMf5bs
評価乙です。

354名無しのやる夫だお:2010/07/08(木) 22:39:30 ID:uyZZ4D/c
評価乙

たしかに「氏」あたりがあたりさわりないのかも。
まぁ評価人ごとに好みがあるかもしれないけど「評価していただく」って気持ちで依頼するから「様」でも良いと思うけどね。

355名無しのやる夫だお:2010/07/08(木) 23:43:02 ID:YRjG3kAE
小説家や漫画家は「先生」と呼ばれるし、批評家もそう呼ばれることもあるが
さすがにやる夫スレ作者や評価人にそれは違和感が強すぎるかw
まあ、「先生」ってその道で飯食ってる人間への尊称だしなw

356名無しのやる夫だお:2010/07/08(木) 23:43:51 ID:vvAobBnQ
じゃあ尊氏とか。修業したくなる名前だろ?

357名無しのやる夫だお:2010/07/08(木) 23:49:47 ID:mCnOezMs
>>356 それにグルって読み仮名を振るんですね、分かります

358 ◆Xuy1cDD5to:2010/07/09(金) 00:18:19 ID:EhFKlyKw
>>334
評価をありがとうございました。
評価内容を丸投げしてしまったのに丁寧に見ていただいて恐縮です。


>>大型AAや大型の文字AA、
>>エフェクトの利用
>>トンボ線などの時間経過を表す効果線
このあたりは正直自信がなくて使わなかったところです。
確かに食わず嫌いはどうかと思うので今後は検討してみたいと思います。

時間経過・場面転換はあえて何も記載しなかったのですが、やはり分かりにくかったですか。
いただいた方法を含めて考えてみます。

タメについては悩んだ部分で、テンポを最優先した結果です。
とはいってもまったく使わないのもどうかという感じですので、今後は思い切って使っていこうかと思います。

登場人物については、正直やり過ぎました。
回収しきれなかったのは大きな反省点になりますし、今後はそれぞれの描写を気をつけていきたいところです。


改めて、評価をありがとうございました。
自分では思いつけない部分を指摘していただけて嬉しいです。
現行にも十二分に活かしていきたいと思います。

359名無しのやる夫だお:2010/07/09(金) 17:28:50 ID:hm7z26Vk

         _,,l'、─ニ=-‐‐=-、
l'、       / /| ','~     ) ヽ,,,
.ヽ`''-,,,   /<,,,/''>| `-,,_,,-''~ ,'/ l
  \  '''-/, ,__, 彡 '、   ,,,-ニ  /}
   \,,;;;{コ E 彡   '-─''-~  ,,/ ヽ
     〆i},;w/=  ,,,-''' ̄ ,,─~~ /  |
     ヽ,ヽ、, 、,,/,,--~ ̄    /  ,,l    ボンジュール、オレは響鬼
       ',ヽl l /~ __,,,,,,,−' ̄,,,,,,/l      今日も鍛えてる少年に会いに来たぜ
       }-、 ' ,ニ=,,_''‐---‐'''~~ ,,| |
,       ヽ{     "'''=-----‐''~_,-┘
ヽ、     <l/l、  ヽ, ~"'''''''''ニ"" ̄~    と、その前に・・・
  >‐-、    ヽヽ,-、__l >‐''""",,-‐ニニ~
,,;''  ̄ヽ}     \.l,,/  ,,/~~/~ ,,/
'  ,,, ''''''ヽ、  / / [ >,,/~;;/~/~
‐'''''''''''' 、,,''ヽ,/ / /,/";;/;;;;;;<
      \/ /  /,, ''-,,///;;;;;,-ニ−






先日の私の評価レス内容により迷惑をおかけしたことをお詫びいたします。

私の配慮が足らないばかりにいらぬ誤解を招き、騒動を起こしてしまった事を深く反省いたしております。
今後は言葉遣いにもっと注意を払うようにいたします。
また私に至らぬ点が見つかればその際には指摘をしてください。

私個人を叩く分には構いませんが、そのついでに他の評価人を叩いたり、
この評価スレ不要論まで唱えてしまっては折角これまで続いてきた評価スレが台無しとなってしまいます。

評価人といえど人の子なので間違いを起こすこともあります。
その時には理を以って諭してください。
どうか一時の感情で短慮軽率な行動は慎んでくださいますようお願いいたします。

私の評価レスが騒動を起こしてしまった事を、心よりお詫び申し上げます。

360名無しのやる夫だお:2010/07/09(金) 17:29:14 ID:hm7z26Vk

     /{//| ヽ// |ヽ!/l l//// ハ
    { ',/ l  〉/ ゝハイl// //ヽ
    ヽ \l/:::ミヤYキ彡ヽ、// /
   / |::\ \:::ゞヽ|/:::::::/ ,イl
   { ヽ::::`ヽ\/{::::}ヽ/ /::::l l         以上、中の人からの謝罪だ
   \ ヽ::::::::`丶{:::}_rイ:::::://             みんなに迷惑をかけてしまって本当に申し訳ない
     lヽニ=/ヽ::::へ =ニイ
     ゝ二/::::::::::::::::::::ヽ, -─- 、─-、
      マヽ:::/{::::::::::::}/ゝくマ ∧ヽ く \     オレ自身の鍛練が足りていなかった
   ,r─‐.lヽ ~  ̄ ̄/ ヽ/o ヽ/ ‐∧ Y ヽ
  /  ,r-∧ `ー─‐.i-<ヽフヘor- 、l i 〈 .}
. イ  {///∧///// i\Yンノ{`丶\ \ /
   //////∧///ヽ ∧ ヽ `丶 `ー 、 \/`ヽ
  /////////Y/////\ ゝr─イ >─、 \l /l/\
  //////////l////////` ーr──- 、 ヽ__l´ .l//∧





      _ _,.-―-、,.
  ,、  ,ィ)ヾ.:ヽi!.:.:./,':ヽ ノ!
 丶ヽ;i; ',. ,'.:.:.,}j.:.:,' i.:.:/,ン'、 ,;'
  \ゞ;ソ ',ヾ´甲ン'ソ'/.:.ノ}ノ/
  ,'};;丶ヽ´.:.゙ー{!-'.:.,'.:.r'‐'/         評価で失った信用は、同じく評価で挽回させてもらう
   ',.:ヾ;;;`ー-、ヽi!,.-‐',-‐'ア冫   __
  `',`ヾー=-、ヾ,.:'´_:,.-‐'ン´ー-く.__冫
.,.-、 ,}、: :`゙´_,:'`i!´ヾ、: :/,'ヽ、  ヽ.:ヽ     今日の鍛えてる少年は
_ゞン-ヾ;ニ=‐'ィ!: :| : :j、_;.,':、.:.:.:.:ヽ ,:'ヽ.:丶
..`ヽ,:'´::\,:'.:.'ー;!ー'.:/:ヽ、ヾーソ,:' ,' ̄      ◇【戯曲】あっぱれやらない夫
:ヽ  ヽ,:、: :`ー-‐'=‐'i: : : ∧ヾ\,:' ヽ.:./       http://yy701.60.kg/test/read.cgi/yaranaio/1271502550/
`'^ヽ i ',.:ノ´`ヽ: : ': : : ヾ,ヽ:':, `ヽ-‐'        (依頼レス⇒ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1272452856/822)
`ヽ: :i ! 丶丶、.:.:`ーiヽ: : :,!`ヽ:',  ',
.:{ : |', ', : \.:.`ヽ.:| ヾ ,':',  ヾ  !

361名無しのやる夫だお:2010/07/09(金) 17:29:36 ID:hm7z26Vk

   __∧_,.、 ,.、∧
  / `´ .ミ.火.ミ. \    スレの内容はジェームス・マシュー・バリー著の
. | ̄ ̄\_/ |ヽ_/|     戯曲「あっぱれクライトン」を基にしたお話だ
 |--――‐. .`_|_´ .―‐|
. |__/ ̄` | ´ ̄\|
  \  \_∧,、|,、∧_/    戯曲というのは、演劇の上演のために執筆された脚本や、
  /` ー‐--‐‐―´\     上演台本のかたちで執筆された文学作品のことだな




 ┏ 評価ポイント ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
 ┃ ・原作を知らない人でも理解できるようになっているか  ....┃
 ┃                                   .....┃
 ┃ ・AAは見づらくないか                      .┃
 ┃                                   .....┃
 ┃ ・物語として、伏線はちゃんと機能しているか        ..┃
 ┃                                   .....┃
 ┃ ・コメディシーンは雰囲気を壊してないか            .┃
 ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


      ∧___∧
.    / \,0M0,/ \
(((. | | | ̄ ̄> < ̄ ̄|    評価ポイントは上記の四点
.  T  \ ̄∧ ∧ ̄ /
  目ノ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\.
     ̄ ̄|      |)  )    例によって上から順に見ていこう
.      |ニ(◎)ニε/
        |      |
        |  /⌒ヽ .|

362名無しのやる夫だお:2010/07/09(金) 17:29:52 ID:hm7z26Vk

 ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
 ┃ ・原作を知らない人でも理解できるようになっているか                           ...┃
 ┃   有名な作品ではないので、スレ単体で物語として十分に理解できるかどうかを知りたいです    ┃
 ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


   __∧_,.、 ,.、∧
  / `´ .ミ.火.ミ. \
. | ̄ ̄\_/ |ヽ_/|    オレは原作は未読だったが、問題なく理解できたぜ
 |--――‐. .`_|_´ .―‐|
. |__/ ̄` | ´ ̄\|
  \  \_∧,、|,、∧_/     スレも長すぎずサクサクっと読み進められたのも要因だな
  /` ー‐--‐‐―´\




   ∧_,.、 ,.、_∧
  /`´ .ミ.火.ミ. `´\
. | ̄\_/ |ヽ_/ ̄|
 |--―‐. .`_|_´ .―‐--|   スレ自体は4スレに渡っているが、それはやらない夫板の500kbyte制限によるもの
. |_/ ̄` | ´ ̄\_|     したらば系のやる夫板Ⅱなどでは1スレに納まりきる量だ
  \\_∧,、|,、∧_//
  /`ー‐--‐‐―´\

363名無しのやる夫だお:2010/07/09(金) 17:30:07 ID:hm7z26Vk

    __∧_,.、 ,.、∧
   / `´ .ミ.火.ミ. \
 . | ̄ ̄\_/ |ヽ_/|
  |--――‐. .`_|_´ .―‐|     仮に一読して理解しきれなくても、
 . |__/ ̄` | ´ ̄\|         短くまとめられているので頭から読み返してもそう時間は掛からないだろう
   \  \_∧,、|,、∧_/
   /` ー‐--‐‐―´\
  /´      _i⌒i⌒i⌒i┐    むしろ二度三度と読み返してみたくなる味わいがあるな
  |    l  ( l / / / l
  l    l  ヽ       /




     __∧_,.、 ,.、∧
    / `´ .ミ.火.ミ. \
  . | ̄ ̄\_/ |ヽ_/|    原作が洋書という関係上、
   |--――‐. .`_|_´ .―‐|      投下の段階で原作を知っていた読者はそれほど多くなかったんじゃないかな?
  . |__/ ̄` | ´ ̄\|
    \  \_∧,、|,、∧_/
    /⌒ヽ ー‐--‐‐  ィヽ     それでも原作、ひいては洋書に興味を持たせられたんだから
   /      ,⊆ニ_ヽ、  |       少年は自信を持っていいと思うぜ
  /    / r─--⊃、  |
  | ヽ,.イ   `二ニニうヽ. |

364名無しのやる夫だお:2010/07/09(金) 17:30:21 ID:hm7z26Vk

 ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
 ┃ ・AAは見づらくないか                        .┃
 ┃   初めてのスレだったので、間違いも色々ありますが   ....┃
 ┃   試行錯誤もしたので問題がないか気になっています  ......┃
 ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


   ∧_,.、 ,.、_∧
  /`´ .ミ.火.ミ. `´\
. | ̄\_/ |ヽ_/ ̄|   AA自体は特にみづらくはなかったぜ
 |--―‐. .`_|_´ .―‐--|
. |_/ ̄` | ´ ̄\_|
  \\_∧,、|,、∧_//    ところどころのズレはあったけどな
  /`ー‐--‐‐―´\




   __∧_,.、 ,.、∧
  / `´ .ミ.火.ミ. \
. | ̄ ̄\_/ |ヽ_/|    キャラクタの登場の前には扉AAでワンクッションを置けているし
 |--――‐. .`_|_´ .―‐|      カットインや場面転換・時間経過、その他基本事項はしっかり抑えられているな
. |__/ ̄` | ´ ̄\|
  \  \_∧,、|,、∧_/
 ./     ∩ノ ⊃ \     スレを書くにあたって少年が色々と推敲したのがよくわかるぜ
 (  \ / _ノ |  |
 .\  "  /__|  |
   \ /___ /

365名無しのやる夫だお:2010/07/09(金) 17:30:39 ID:hm7z26Vk

   __∧_,.、 ,.、∧
  / `´ .ミ.火.ミ. \
. | ̄ ̄\_/ |ヽ_/|    ただその分、案内役・語り手のベルダンディーが
 |--――‐. .`_|_´ .―‐|      毎回唐突に現れるのが気になってしまうな
. |__/ ̄` | ´ ̄\|
  \  \_∧⊂ヽ∩/
   /´     (,_ \.\    第一幕の ttp://yy701.60.kg/test/read.cgi/yaranaio/1271502550/56-57
.  |  /     \_ノ     あたりでは登場人物AAに続けて案内役が紹介してしまっている




        __∧_,.、 ,.、∧
       / `´ .ミ.火.ミ. \
    . | ̄ ̄\_/ |ヽ_/|    歌舞伎なんかの黒子と同じく
     |/)-―‐. .`_|_´ .―‐|      そこにいるけど 『居ない者』 として扱われているが、
    / .イ_/ ̄` | ´ ̄\|       彼女が突然現れることが少々浮いてしまっているな
   /,'才.ミ) \_∧,、|,、∧_/
   | ≧シ' ` ー‐--‐‐―´\
 /\ ヽ

366名無しのやる夫だお:2010/07/09(金) 17:30:58 ID:hm7z26Vk

   __∧_,.、 ,.、∧
  / `´ .ミ.火.ミ. \    少年はこのスレを書くにあたって、
. | ̄ ̄\_/ |ヽ_/|     原作が戯曲という事もあって舞台演劇を意識しているんじゃないかな?
 |--――‐. .`_|_´ .―‐|
. |__/ ̄` | ´ ̄\|
  \  \_∧,、|,、∧_/    第一幕の冒頭、第四幕の終了時に舞台の幕が上がっている(降りる)
  /` ー‐--‐‐―´\     これは舞台の開幕・閉幕を表現しているんだよな



             ∩_
   __∧_,.、 ,.、_∧ 〈〈〈 ヽ
  / `´ .ミ.火.ミ.  〈⊃  }
. | ̄ ̄\_/ |ヽ_/|  |    それならいっそ案内役のことも
 |--――‐. .`_|_´ .―‐|   |      舞台演出的に表現しても良かったんじゃないかと思うぜ
. |__/ ̄` | ´ ̄\|   !
  \  \_∧,、|,、∧_/  l
  /` ー‐--‐‐―´  /     例えばこんな風に、
 / __        /
 (___)      /

367名無しのやる夫だお:2010/07/09(金) 17:31:22 ID:hm7z26Vk

 ── パターンA ──

     |川||      |::::::::::::::::::::::::::|        |::::::::::::::::::::::::::|       |::::::::::::::::::::::::::|   
     |川||      |::::::::::::::::::::::::::|        |::::::::::::::::::::::::::|       |::::::::::::::::::::::::::|   
     |川||      |::::::::::::::::::::::::::|        |::::::::::::::::::::::::::|       |::::::::::::::::::::::::::|   
     |川||      |::::::::::::::::::::::::::|        |::::::::::::::::::::::::::|       |::::::::::::::::::::::::::|   
     |川||      |::::::::::::::::::::::::::|        |::::::::::::::::::::::::::|       |::::::::::::::::::::::::::|   
     |川||      |::::::::::::::::::::::::::|        |::::::::::::::::::::::::::|       |::::::::::::::::::::::::::|   
     |川||      |::::::::::::::::::::::::::|        |::::::::::::::::::::::::::|       |::::::::::::::::::::::::::|       ガガー
     | 川|lilililililililililililililililililililililililililililililililililililililililililililililililililililililililililililililililililililililililililililililililililililililili
     |川||      |川| |川|
     |川||      |川| |川|       ハィニュ
     |川||      |川| |川|   .   //∧∧ヽ
     |川||      |川| |川|      ハ/イ〈〉ト∧
     |川||      |川| |川|     / /イ! ゚ ー゚ノト
     |川||      |川| |川|     |.人_リ`㎜'リヘ、
     |川||      |川|´ ̄ ̄ ̄ ̄ ‘>x_>P<,x<’  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
     |川||     / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  乃7 ハ ヽイ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
     |川||   /            // / ,小 ∨∧
     |川||  /              ̄ ̄l士l ̄ ̄
     |川|l/____________________________________
     〔__________________//」______//」___________
     |三三三三三三三三三三三三三|川|三ニ.//」______//」三三三三三三三三三三
     |三三三三三三三三三三三三三|川|三ニ//」______//」三三三三三三三三三三三
     |三三三三三三三三三三三三三|川|ニ.//」______//」三三三三三三三三三三三三

368名無しのやる夫だお:2010/07/09(金) 17:31:34 ID:hm7z26Vk

 ── パターンB ──

::::::::::::::::::::::::::::::::::::                :::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::                ::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::                     :::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::                     ::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::                     :::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::                       :::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::                    :::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::                    ::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::                       ::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::                       :::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::       ハィニュ             :::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::    .   //∧∧ヽ          :::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::         ハ/イ〈〉ト∧             :::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::         / /イ! ゚ ー゚ノト             ::::::::::::::
::::::::::::::::::::::       |.人_リ`㎜'リヘ、            ::::::::::::
:::::::::::::::::::::  .      ‘>x_>P<,x<’      : : .. . ....  :::::::::::
:::::::::::::::::::  .,.        乃7 ハ ヽイ               `.:、:::::
::::::::::::::::::,: '         // / ,小 ∨∧            ,:::::::
::::::::::::::::',         ̄ ̄l士l ̄ ̄           ,..::':::::::::
::::::::::::::::::`:..、                     ,...:::´:::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

369名無しのやる夫だお:2010/07/09(金) 17:31:48 ID:hm7z26Vk

   __∧_,.、 ,.、∧
  / `´ .ミ.火.ミ. \     パターンAは少年も使用した舞台のAAにキャラクタAAを合成
. | ̄ ̄\_/ |ヽ_/|      幕が上がった時にその場にいててもいいし、袖から出てきてもいい
 |--――‐. .`_|_´ .―‐|
. |__/ ̄` | ´ ̄\|
  \  \_∧,、|,、∧_/     パターンBはスポットライトAAとの合成をしてみた
 ./     ∩ノ ⊃ \      舞台が暗転して特定の人物にだけスポットライトをあてるイメージだ
 (  \ / _ノ |  |
 .\  "  /__|  |
   \ /___ /     どちらも大して大げさな合成じゃないはずだぜ




   ∧_,.、 ,.、_∧
  /`´ .ミ.火.ミ. `´\
. | ̄\_/ |ヽ_/ ̄|    どちらも演劇で語り手が舞台に姿を現すときの手法だ
 |--―‐. .`_|_´ .―‐--|
. |_/ ̄` | ´ ̄\_|
  \\_∧,、|,、∧_//     こういった感じに演劇の手法で表現すると、より一層演劇って感じが出ると思うぜ
  /`ー‐--‐‐―´\

370名無しのやる夫だお:2010/07/09(金) 17:32:04 ID:hm7z26Vk

 ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
 ┃ ・物語として、伏線はちゃんと機能しているか                                    ......┃
 ┃   原作では、色々な対比、伏線が使われているのですが、それをこのスレでも上手く使えているか?   ..┃
 ┃   解りにくい、あるいはしつこすぎてはいないか、評価人の方の意見を伺いたいです            .....┃
 ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


   __∧_,.、 ,.、∧
  / `´ .ミ.火.ミ. \
. | ̄ ̄\_/ |ヽ_/|    貴族と使用人、社会意識と先進的だが空回りする思想、自然と不自然・・・
 |--――‐. .`_|_´ .―‐|
. |__/ ̄` | ´ ̄\|
  \  \_∧⊂ヽ∩/     うん、うまくまとまっているぜ
   /´     (,_ \.\     各幕毎に異なる対比も出来ていてしつこい印象はないな
.  |  /     \_ノ



   __∧_,.、 ,.、∧
  / `´ .ミ.火.ミ. \
. | ̄ ̄\_/ |ヽ_/|    むしろサラリと読み進められたぜ
 |--――‐. .`_|_´ .―‐|
. |__/ ̄` | ´ ̄\|
  \  \_∧,、|,、∧_/     原作者の風刺・ユーモアに富んだ喜劇としての雰囲気もあるんだろうが、
 ./     ∩ノ ⊃ \         対比とかを陰湿にではなく、滑稽に描けているのが要因だな
 (  \ / _ノ |  |
 .\  "  /__|  |
   \ /___ /

371名無しのやる夫だお:2010/07/09(金) 17:32:18 ID:hm7z26Vk

     __∧_,.、 ,.、∧
    / `´ .ミ.火.ミ. \    自然と不自然との間で悩むやらない夫
  . | ̄ ̄\_/ |ヽ_/|
   |--――‐. .`_|_´ .―‐|
  . |__/ ̄` | ´ ̄\|    ややMっぽく見えるかもしれないが、
    \  \_∧,、|,、∧_/     ひたすらに自分の役割を演じていただけ
    /⌒ヽ  ー‐--‐‐ ィヽ
   /      ,⊆ニ_ヽ、  |
  /    / r─--⊃、  |    多くを語らないラストの余韻もあって、
  | ヽ,.イ   `二ニニうヽ. |





                     _
                  ,ィ≦ヽ. ¨¨fl´`丶.  ノ
                 _/ f{   ヽ.  }|   //
                /{  | \ |\ f ∨イ く!
               八 ヽ._j   ∨、 =Y=イ / ノ)
                ヽ. \ゝ/ ミ_j´ーij‐'シ //.
                ノ {ヽ.. `丶. ´ ゝ' //}ハ   あっぱれやらない夫!
          /´ヽ   ゝ、、_ ``¨丶丶ノ| |`/ ノ ノ
        _r'=、__ノ..==ァー 、ヽニニ=─ ,ィ、ヽレィ、ー=イ.
      ,≠ \j }  レイ j─--イ /` ! \_ノ
     r'    ヽ( ̄ <、.._  ] ̄ ̄ /|  j |ヽ/ 、
. /^!/||≠   くr─--'.._  /ー-、\ `¨| ゝ' !ー' }/   `ヽ_r、__
キ彡ゝヽ_ニ rノー-...__ノヽ ̄ー‐‐' `¨¨ヽr-'⌒ヽ//ヽ.ヽ./\ `丶.
{レ/ヘ \ゝ≧、ゝ__ノヘ_ノ` }    \   Y丶. {r'  |r=\  \  ヽ.
\/、/ノハテア`      `¨||  ヽ `}  |\\|  /   .\  ヽ.  ',
`ー≧===≠        ノ`ヽ. |  |  |  丶 丶.      \  ∨}
      |     __,...イ   |\ヽ| 八  `ヽ. 丶丶      }  |リ

372名無しのやる夫だお:2010/07/09(金) 17:32:38 ID:hm7z26Vk

 ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
 ┃ ・コメディシーンは雰囲気を壊してないか                   ┃
 ┃   原作ではイギリス的なユーモアが中心なのですが            ┃
 ┃   私が加えた部分が蛇足となっているのではないかと感じました   .┃
 ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


   __∧_,.、 ,.、∧
  / `´ .ミ.火.ミ. \
. | ̄ ̄\_/ |ヽ_/|    イギリス的なユーモアというのは、
 |--――‐. .`_|_´ .―‐|       権威や権力をせせら笑うイギリス独特のドライなユーモアのことだな
. |__/ ̄` | ´ ̄\|
  \  \_∧,、|,、∧_/
 ./     ∩ノ ⊃ \       それに混ぜられた2chのお約束的なコメディは特に破綻していなかったよ
 (  \ / _ノ |  |      むしろ清涼剤のように場を和ませていたぜ
 .\  "  /__|  |
   \ /___ /



             ∩_
   __∧_,.、 ,.、_∧ 〈〈〈 ヽ
  / `´ .ミ.火.ミ.  〈⊃  }
. | ̄ ̄\_/ |ヽ_/|  |    シリアス一辺倒じゃ逆に疲れちゃうこともあるし、なにより喜劇なんだ
 |--――‐. .`_|_´ .―‐|   |
. |__/ ̄` | ´ ̄\|   !
  \  \_∧,、|,、∧_/  l     適度に笑いを入れて肩の力を抜いてもらうのも大事さ!
  /` ー‐--‐‐―´  /
 / __        /
 (___)      /

373名無しのやる夫だお:2010/07/09(金) 17:32:59 ID:hm7z26Vk

      _ _,.-―-、,.
  ,、  ,ィ)ヾ.:ヽi!.:.:./,':ヽ ノ!
 丶ヽ;i; ',. ,'.:.:.,}j.:.:,' i.:.:/,ン'、 ,;'
  \ゞ;ソ ',ヾ´甲ン'ソ'/.:.ノ}ノ/          総評としては、
  ,'};;丶ヽ´.:.゙ー{!-'.:.,'.:.r'‐'/            派手なAA改変はないが、その分演出でうまくまとめられている
   ',.:ヾ;;;`ー-、ヽi!,.-‐',-‐'ア冫   __
  `',`ヾー=-、ヾ,.:'´_:,.-‐'ン´ー-く.__冫
.,.-、 ,}、: :`゙´_,:'`i!´ヾ、: :/,'ヽ、  ヽ.:ヽ      演出面に関して少年は自身を持っていいだろう
_ゞン-ヾ;ニ=‐'ィ!: :| : :j、_;.,':、.:.:.:.:ヽ ,:'ヽ.:丶
..`ヽ,:'´::\,:'.:.'ー;!ー'.:/:ヽ、ヾーソ,:' ,' ̄
:ヽ  ヽ,:、: :`ー-‐'=‐'i: : : ∧ヾ\,:' ヽ.:./    だが、とことどころでAAのズレが見られるから
`'^ヽ i ',.:ノ´`ヽ: : ': : : ヾ,ヽ:':, `ヽ-‐'       次はAAにも気を配ってみるといいんじゃないかな
`ヽ: :i ! 丶丶、.:.:`ーiヽ: : :,!`ヽ:',  ',
.:{ : |', ', : \.:.`ヽ.:| ヾ ,':',  ヾ  !




         _,,l'、─ニ=-‐‐=-、
l'、       / /| ','~     ) ヽ,,,
.ヽ`''-,,,   /<,,,/''>| `-,,_,,-''~ ,'/ l
  \  '''-/, ,__, 彡 '、   ,,,-ニ  /}
   \,,;;;{コ E 彡   '-─''-~  ,,/ ヽ
     〆i},;w/=  ,,,-''' ̄ ,,─~~ /  |     派手に改変しろって言うわけじゃない
     ヽ,ヽ、, 、,,/,,--~ ̄    /  ,,l       まずはズレの手直しに目を向けてくれ
       ',ヽl l /~ __,,,,,,,−' ̄,,,,,,/l
       }-、 ' ,ニ=,,_''‐---‐'''~~ ,,| |
,       ヽ{     "'''=-----‐''~_,-┘     そうすればより一層作品の完成度は上がっていくはずだ
ヽ、     <l/l、  ヽ, ~"'''''''''ニ"" ̄~
  >‐-、    ヽヽ,-、__l >‐''""",,-‐ニニ~
,,;''  ̄ヽ}     \.l,,/  ,,/~~/~ ,,/     以上、響鬼からの評価でしたとさ
'  ,,, ''''''ヽ、  / / [ >,,/~;;/~/~
‐'''''''''''' 、,,''ヽ,/ / /,/";;/;;;;;;<
      \/ /  /,, ''-,,///;;;;;,-ニ−

374名無しのやる夫だお:2010/07/09(金) 17:34:16 ID:hm7z26Vk










                     _
                  ,ィ≦ヽ. ¨¨fl´`丶.  ノ
                 _/ f{   ヽ.  }|   //
                /{  | \ |\ f ∨イ く!
               八 ヽ._j   ∨、 =Y=イ / ノ)
                ヽ. \ゝ/ ミ_j´ーij‐'シ //.
                ノ {ヽ.. `丶. ´ ゝ' //}ハ   まだ俺のバトルフェイズは終了してないぜ!
          /´ヽ   ゝ、、_ ``¨丶丶ノ| |`/ ノ ノ
        _r'=、__ノ..==ァー 、ヽニニ=─ ,ィ、ヽレィ、ー=イ.
      ,≠ \j }  レイ j─--イ /` ! \_ノ     続いてはこちら!
     r'    ヽ( ̄ <、.._  ] ̄ ̄ /|  j |ヽ/ 、
. /^!/||≠   くr─--'.._  /ー-、\ `¨| ゝ' !ー' }/   `ヽ_r、__
キ彡ゝヽ_ニ rノー-...__ノヽ ̄ー‐‐' `¨¨ヽr-'⌒ヽ//ヽ.ヽ./\ `丶.
{レ/ヘ \ゝ≧、ゝ__ノヘ_ノ` }    \   Y丶. {r'  |r=\  \  ヽ.
\/、/ノハテア`      `¨||  ヽ `}  |\\|  /   .\  ヽ.  ',
`ー≧===≠        ノ`ヽ. |  |  |  丶 丶.      \  ∨}
      |     __,...イ   |\ヽ| 八  `ヽ. 丶丶      }  |リ
     ,'====≠       |  ヽ|   ヽ  、  丶丶   /ヽ|  ノ 〉
=---==='        ヽ.  .!   Y   ヽ.  丶  、  、  / /ヽ.∨/ハ


◇【やる夫の】やる夫はなんでもない日々をすごすようです【日常】
  http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1257948663
  (依頼レス⇒ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1272452856/860)

375名無しのやる夫だお:2010/07/09(金) 17:35:07 ID:hm7z26Vk

 ┏ 評価ポイント ━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
 ┃ ・読みやすい作品であるか               .....┃
 ┃ ・それぞれのキャラクターの雰囲気は出ているか    .┃
 ┃ ・AAの使い方や表現の仕方に問題はないか      ┃
 ┃ ・そもそも、このスレは面白いか?           ...┃
 ┃ ・その他、改善点はあるか                ..┃
 ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


      ∧___∧
.    / \,0M0,/ \
(((. | | | ̄ ̄> < ̄ ̄|     スレの内容は少年の体験談を基にしたお話し
.  T  \ ̄∧ ∧ ̄ /
  目ノ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\.
     ̄ ̄|      |)  )    評価ポイントは上の五点
.      |ニ(◎)ニε/     例によって(ry
        |      |

376名無しのやる夫だお:2010/07/09(金) 17:35:24 ID:hm7z26Vk

 ┏━━━━━━━━━━━━━━┓
 ┃ ・読みやすい作品であるか   .┃
 ┗━━━━━━━━━━━━━━┛


        __∧_,.、 ,.、∧
       / `´ .ミ.火.ミ. \
    . | ̄ ̄\_/ |ヽ_/|    序盤は読みにくいッス
     |/)-―‐. .`_|_´ .―‐|
    / .イ_/ ̄` | ´ ̄\|
   /,'才.ミ) \_∧,、|,、∧_/       セリフ関係が詰まりすぎててかなり損をしているな
   | ≧シ' ` ー‐--‐‐―´\
 /\ ヽ



             ∩_
   __∧_,.、 ,.、_∧ 〈〈〈 ヽ
  / `´ .ミ.火.ミ.  〈⊃  }
. | ̄ ̄\_/ |ヽ_/|  |     セリフの位置なんかは改善されてきてるけどね
 |--――‐. .`_|_´ .―‐|   |      でも、まだもう一声!セリフの量にも気を配ってくれ
. |__/ ̄` | ´ ̄\|   !
  \  \_∧,、|,、∧_/  l
  /` ー‐--‐‐―´  /      例えばこんな感じだ
 / __        /
 (___)      /

377名無しのやる夫だお:2010/07/09(金) 17:35:37 ID:hm7z26Vk

ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1274714110/46


           /.:::.:.:.           _ _ __   /
        /.:::::::.:.:.    ,. '"´.:.:::::::::::::::.:.:.:.:.く
        \.:::::.:.:.,..'´.:.:.:.:.:::::::::::::::::.、::::::::.:.:.:.:.ヽ
           ハ ,.ィ:.:.:.;.:.:.:.:ハ:::::::、、:::::::::.\:::::l.:l:::.:.:',
         |   V.:.:.:/_:_:/:ハ:::::トト、::::::::::::_ヽl.:|::.::.:.l
      ,rr┴-、 l.:.:/.:::./ナナト、:.\`ヽ<.::T:l::|::::::/     ただね、無農薬のワックスなしのレモンなんて
      ノノ ̄`ヽムレ':::.K.r=ミヽ \:::,.ィ云〒::l/.::/!     そうそう出回ってないから結構探すみたいだね
     l7´o   `い::::::i:iヽ辷ソ     辷ソ7.::::/::!      さらに言うと、アマルフィ種のレモンでないと
    /       い::::l::',      .;    /;:イ::/      本当の香りが出ないらしいんだ
   ./ o        り::::l:::|     _ _.   ノ.:::::::/
   /          ム:::::l:::| >      ,. イl:::::::/        ほかにも、スローベリーっていうスモモの一種を
 _/ o        /^7い:::::!   \`二フ`` リ:::/.、        ジンなんかに漬けて作ったスロージンとかもあるよね
   ̄``ヽ   /.;' .::} _ト、:!  ,.ィイ只ト.、  l:::ハ:.ヽ      市販のスロージンは民間で作るものとはちょっと違うけどね
        \_/.;' .:::〉 _」 ///.i,。{i:ト、:\l/!.〈::::.:.\::.、 
         /.:;′.:::::〉 _」く V/7::|。{i::| V:/ i 〈::::::::.:. \`ヽ、   スロージン
        , イ.:::;′.::::::::〉 _」 `"l:::|。{i:::| `"  i 〈:::::::::::.:.:. \::    http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B9%E3%83%AD%E3%83%BC%E3%83%BB%E3%82%B8%E3%83%B3
      , イ.::l.::/ .:::::::::::〉 _」  |:::|。{i::::|   i 〈:::::::::::::::::::::.:.:    http://www.emono1.jp/img/koyama/20080912113014_img1_1.jpg

378名無しのやる夫だお:2010/07/09(金) 17:35:53 ID:hm7z26Vk

 ── 改変例 ──


           /.:::.:.:.           _ _ __   /
        /.:::::::.:.:.    ,. '"´.:.:::::::::::::::.:.:.:.:.く
        \.:::::.:.:.,..'´.:.:.:.:.:::::::::::::::::.、::::::::.:.:.:.:.ヽ
           ハ ,.ィ:.:.:.;.:.:.:.:ハ:::::::、、:::::::::.\:::::l.:l:::.:.:',
         |   V.:.:.:/_:_:/:ハ:::::トト、::::::::::::_ヽl.:|::.::.:.l
      ,rr┴-、 l.:.:/.:::./ナナト、:.\`ヽ<.::T:l::|::::::/
      ノノ ̄`ヽムレ':::.K.r=ミヽ \:::,.ィ云〒::l/.::/!
     l7´o   `い::::::i:iヽ辷ソ     辷ソ7.::::/::!     ただね、無農薬のワックスなしのレモンなんて
    /       い::::l::',      .;    /;:イ::/       そうそう出回ってないから結構探すみたいだね
   ./ o        り::::l:::|     _ _.   ノ.:::::::/
   /          ム:::::l:::| >      ,. イl:::::::/       さらに言うと、アマルフィ種のレモンでないと
 _/ o        /^7い:::::!   \`二フ`` リ:::/.、       本当の香りが出ないらしいんだ
   ̄``ヽ   /.;' .::} _ト、:!  ,.ィイ只ト.、  l:::ハ:.ヽ
        \_/.;' .:::〉 _」 ///.i,。{i:ト、:\l/!.〈::::.:.\::.、
         /.:;′.:::::〉 _」く V/7::|。{i::| V:/ i 〈::::::::.:. \`ヽ、



          _⊥  -‐    ── ‐-  ̄``ヽ
          〈    , - ── ──- 、、    /
         ヽ,.'´   .:.:::::;::::::.::::、.:::::::::.:.:.:.`く
         /:!    .:.:::;:::/::ハ.::ハ:l::::::..:.!:::::::.ヽ
          /.:.l   .:.:::ノ/:/  l::| |:ト、::.::::!.:::::ハ:!
        ′.:l  ,.ィ::レ'´ ̄`ヽ リ >く/.::::/l ′
          i:::l:::', .:::l:::|,.ィテテヽ   ,.ィハV:.:::/:/
        i:::l:::::',..:::l:::|ヽ辷ソ_   fリノ!::/:/    ほかにも、スローベリーっていうスモモの一種を
        l::ハ.:.ト、:l:::|. ' ' ' '   ` ' 'ノ1"´    ジンなんかに漬けて作ったスロージンとかもあるよね
          VVハ::::ト、     ー‐ '/.:::!
             「 ';:::|_ ``ーr ‐く::::::::::|      市販のスロージンは民間で作るものとはちょっと違うけどね
          ノ  ';::lニに7ニヽ ∩ハ::!
        _ノ  〃.:.:.::::::.:.`ヽヽl |__
     r '¨´     f(.:.::::::::::::::::::.:.V  `L
     ハ、     f(.:.::::::::::::::::::.:.:に7ニ7ニヽ
     ノ::い     f(.:.:.::::/ .: :.  ``ヽ  。i{


 ■ スロージン
    http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B9%E3%83%AD%E3%83%BC%E3%83%BB%E3%82%B8%E3%83%B3
    http://www.emono1.jp/img/koyama/20080912113014_img1_1.jpg

379名無しのやる夫だお:2010/07/09(金) 17:36:10 ID:hm7z26Vk

   __∧_,.、 ,.、∧
  / `´ .ミ.火.ミ. \
. | ̄ ̄\_/ |ヽ_/|    一度に大量のセリフがあると、セリフを読むのに時間が掛かってしまう
 |--――‐. .`_|_´ .―‐|
. |__/ ̄` | ´ ̄\|
  \  \_∧,、|,、∧_/     またセリフが固まりすぎていると視覚的にもゴチャゴチャしてしまう
  /` ー‐--‐‐―´\



   __∧_,.、 ,.、∧
  / `´ .ミ.火.ミ. \
. | ̄ ̄\_/ |ヽ_/|    セリフが多い時にはAAを分けてしまうのも一つの手だぜ
 |--――‐. .`_|_´ .―‐|
. |__/ ̄` | ´ ̄\|
  \  \_∧⊂ヽ∩/     少年は一回の投下量はそんなに多くはないから、
   /´     (,_ \.\      ちょっとくらいコマ数が増えても特に支障はでないと思うぞ
.  |  /     \_ノ



             ∩_
   __∧_,.、 ,.、_∧ 〈〈〈 ヽ
  / `´ .ミ.火.ミ.  〈⊃  }
. | ̄ ̄\_/ |ヽ_/|  |    あと外部リンクのアドレスは総じて長くなってしまうよな
 |--――‐. .`_|_´ .―‐|   |
. |__/ ̄` | ´ ̄\|   !
  \  \_∧,、|,、∧_/  l     無理にAAの横に貼らずに、
  /` ー‐--‐‐―´  /      改行して下段に配置してしまってもいいんじゃないかな
 / __        /
 (___)      /

380名無しのやる夫だお:2010/07/09(金) 17:36:23 ID:hm7z26Vk

   __∧_,.、 ,.、∧
  / `´ .ミ.火.ミ. \     ちなみに二つ目のAAは若干左に寄せているぞ
. | ̄ ̄\_/ |ヽ_/|     具体的には全角スペース三つ分
 |--――‐. .`_|_´ .―‐|
. |__/ ̄` | ´ ̄\|
  \  \_∧,、|,、∧_/    これは全角・半角スペースを等量削ればいいだけだ
 ./     ∩ノ ⊃ \
 (  \ / _ノ |  |
 .\  "  /__|  |     あとAAが長く感じたので、AAの下数行も削除した
   \ /___ /      こっちはそのまんま削除しただけ



             ∩_
   __∧_,.、 ,.、_∧ 〈〈〈 ヽ
  / `´ .ミ.火.ミ.  〈⊃  }                      クケイセンタク
. | ̄ ̄\_/ |ヽ_/|  |    AA編集ソフト 『(´д`)Edit』 の矩形選択を使えば楽チンだぜ
 |--――‐. .`_|_´ .―‐|   |
. |__/ ̄` | ´ ̄\|   !
  \  \_∧,、|,、∧_/  l    『(´д`)Edit』 の使い方はわかるか?
  /` ー‐--‐‐―´  /      わかんないなら自分で調べてくれ
 / __        /
 (___)      /       >>188 さんが色々紹介してくれている。Thx!

381名無しのやる夫だお:2010/07/09(金) 17:37:17 ID:hm7z26Vk

         _,,l'、─ニ=-‐‐=-、
l'、       / /| ','~     ) ヽ,,,
.ヽ`''-,,,   /<,,,/''>| `-,,_,,-''~ ,'/ l
  \  '''-/, ,__, 彡 '、   ,,,-ニ  /}
   \,,;;;{コ E 彡   '-─''-~  ,,/ ヽ
     〆i},;w/=  ,,,-''' ̄ ,,─~~ /  |
     ヽ,ヽ、, 、,,/,,--~ ̄    /  ,,l    画面構成に気を配るとグッと見栄えが良くなるはずだ
       ',ヽl l /~ __,,,,,,,−' ̄,,,,,,/l
       }-、 ' ,ニ=,,_''‐---‐'''~~ ,,| |
,       ヽ{     "'''=-----‐''~_,-┘    一レス毎の配置にも気を配ってみてくれ
ヽ、     <l/l、  ヽ, ~"'''''''''ニ"" ̄~
  >‐-、    ヽヽ,-、__l >‐''""",,-‐ニニ~
,,;''  ̄ヽ}     \.l,,/  ,,/~~/~ ,,/    あと>>188じゃなくて >>191だった
'  ,,, ''''''ヽ、  / / [ >,,/~;;/~/~     申し訳ない
‐'''''''''''' 、,,''ヽ,/ / /,/";;/;;;;;;<
      \/ /  /,, ''-,,///;;;;;,-ニ−

382名無しのやる夫だお:2010/07/09(金) 17:38:00 ID:hm7z26Vk
さらにまちがえた・・・ >>196です  orz

383名無しのやる夫だお:2010/07/09(金) 17:38:15 ID:hm7z26Vk

 ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
 ┃ ・それぞれのキャラクターの雰囲気は出ているか    .┃
 ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


   __∧_,.、 ,.、∧
  / `´ .ミ.火.ミ. \
. | ̄ ̄\_/ |ヽ_/|
 |--――‐. .`_|_´ .―‐|    雰囲気は出てきているな
. |__/ ̄` | ´ ̄\|
  \  \_∧⊂ヽ∩/     . . .
   /´     (,_ \.\    雰囲気は
.  |  /     \_ノ



   __∧_,.、 ,.、∧
  / `´ .ミ.火.ミ. \
. | ̄ ̄\_/ |ヽ_/|    投下量がまだそんなに多くないのと、
 |--――‐. .`_|_´ .―‐|      各キャラクタのエピソードがあまりないのがその原因かな
. |__/ ̄` | ´ ̄\|
  \  \_∧,、|,、∧_/
 ./     ∩ノ ⊃ \     これまで投下されたのはインフルエンザとPCウィルス、
 (  \ / _ノ |  |      あとはアキバ散策と花見、そしてBar
 .\  "  /__|  |
   \ /___ /

384名無しのやる夫だお:2010/07/09(金) 17:38:31 ID:hm7z26Vk

        __∧_,.、 ,.、∧     インフルエンザの時はインフルエンザで困ったー
       / `´ .ミ.火.ミ. \     PCウィルスも社内中困ったーという内容だったな
    . | ̄ ̄\_/ |ヽ_/|
     |/)-―‐. .`_|_´ .―‐|
    / .イ_/ ̄` | ´ ̄\|    アキバ散策・Barは解説がメインでキャラクタの魅力を出す!
   /,'才.ミ) \_∧,、|,、∧_/      っていうほどでもなかった感じかなあ
   | ≧シ' ` ー‐--‐‐―´\
 /\ ヽ               花見もワイン解説と雰囲気出しだけだったように思える




   __∧_,.、 ,.、∧
  / `´ .ミ.火.ミ. \    エピソード関係ではアキバの無差別殺傷事件にまつわる
. | ̄ ̄\_/ |ヽ_/|     やらない夫のトラウマが印象に残るが・・・
 |--――‐. .`_|_´ .―‐|
. |__/ ̄` | ´ ̄\|
  \  \_∧⊂ヽ∩/    でも一番魅力をかもし出したのはオプーナ院長だな
   /´     (,_ \.\     メインキャラクタじゃなくて、な・・・
.  |  /     \_ノ

385名無しのやる夫だお:2010/07/09(金) 17:38:46 ID:hm7z26Vk

     /{//| ヽ// |ヽ!/l l//// ハ
    { ',/ l  〉/ ゝハイl// //ヽ
    ヽ \l/:::ミヤYキ彡ヽ、// /
   / |::\ \:::ゞヽ|/:::::::/ ,イl        いい関係なんだなー、という雰囲気は出せている
   { ヽ::::`ヽ\/{::::}ヽ/ /::::l l
   \ ヽ::::::::`丶{:::}_rイ:::::://
     lヽニ=/ヽ::::へ =ニイ            ただ、もう一歩進んだ魅き付ける魅力までは引き出しきれていない
     ゝ二/::::::::::::::::::::ヽ, -─- 、─-、
      マヽ:::/{::::::::::::}/ゝくマ ∧ヽ く \
   ,r─‐.lヽ ~  ̄ ̄/ ヽ/o ヽ/ ‐∧ Y ヽ  魅力を出したいと思うのであれば、
  /  ,r-∧ `ー─‐.i-<ヽフヘor- 、l i 〈 .}    エピソード、あるいは行動でキャラクタの印象を強めてみてくれ
. イ  {///∧///// i\Yンノ{`丶\ \ /
   //////∧///ヽ ∧ ヽ `丶 `ー 、 \/`ヽ
  /////////Y/////\ ゝr─イ >─、 \l /l/\
  //////////l////////` ーr──- 、 ヽ__l´ .l//∧

386名無しのやる夫だお:2010/07/09(金) 17:39:01 ID:hm7z26Vk

 ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
 ┃ ・AAの使い方や表現の仕方に問題はないか    ┃
 ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


      _ _,.-―-、,.
  ,、  ,ィ)ヾ.:ヽi!.:.:./,':ヽ ノ!
 丶ヽ;i; ',. ,'.:.:.,}j.:.:,' i.:.:/,ン'、 ,;'
  \ゞ;ソ ',ヾ´甲ン'ソ'/.:.ノ}ノ/
  ,'};;丶ヽ´.:.゙ー{!-'.:.,'.:.r'‐'/          読みやすさの時にも触れたけど、横長すぎるよ!!
   ',.:ヾ;;;`ー-、ヽi!,.-‐',-‐'ア冫   __
  `',`ヾー=-、ヾ,.:'´_:,.-‐'ン´ー-く.__冫
.,.-、 ,}、: :`゙´_,:'`i!´ヾ、: :/,'ヽ、  ヽ.:ヽ      900dotオーバーはざら、
_ゞン-ヾ;ニ=‐'ィ!: :| : :j、_;.,':、.:.:.:.:ヽ ,:'ヽ.:丶     1100dotオーバーもちらほら見かけられるぞ
..`ヽ,:'´::\,:'.:.'ー;!ー'.:/:ヽ、ヾーソ,:' ,' ̄
:ヽ  ヽ,:、: :`ー-‐'=‐'i: : : ∧ヾ\,:' ヽ.:./
`'^ヽ i ',.:ノ´`ヽ: : ': : : ヾ,ヽ:':, `ヽ-‐'     絶対守れとは言わないけれど、AA配置は800dotを目安にしてくれ
`ヽ: :i ! 丶丶、.:.:`ーiヽ: : :,!`ヽ:',  ',
.:{ : |', ', : \.:.`ヽ.:| ヾ ,':',  ヾ  !




        __∧_,.、 ,.、∧
       / `´ .ミ.火.ミ. \
    . | ̄ ̄\_/ |ヽ_/|   ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1274714110/694-695
     |/)-―‐. .`_|_´ .―‐|     なんかは特にすごいぞ、1500dotオーバーの5240byteだ
    / .イ_/ ̄` | ´ ̄\|
   /,'才.ミ) \_∧,、|,、∧_/
   | ≧シ' ` ー‐--‐‐―´\    どんな力作AAを作ってもまともに見てもらえないんじゃ魅力半減だ
 /\ヽ

387名無しのやる夫だお:2010/07/09(金) 17:40:54 ID:hm7z26Vk
>>386のURL訂正:
ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1257948663/694-695




   __∧_,.、 ,.、∧
  / `´ .ミ.火.ミ. \
. | ̄ ̄\_/ |ヽ_/|   やる夫板Ⅱでは一レスにつき最大4096byteまで
 |--――‐. .`_|_´ .―‐|
. |__/ ̄` | ´ ̄\|
  \  \_∧⊂ヽ∩/    投下前に一レス毎のサイズ(byte数)をチェックしておかないと
   /´     (,_ \.\    さっきのttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1274714110/694-695
.  |  /     \_ノ     のようにコアブロック警報(2分割)をしなきゃならなってしまう






   __∧_,.、 ,.、∧
  / `´ .ミ.火.ミ. \     ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1257948663/944-945
. | ̄ ̄\_/ |ヽ_/|    ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1257948663/948-949
 |--――‐. .`_|_´ .―‐|     も分割されちゃってるな
. |__/ ̄` | ´ ̄\|
  \  \_∧,、|,、∧_/
  /` ー‐--‐‐―´\    ただ、ちょっとbyte数に気を付けつつ編集すれば、

388名無しのやる夫だお:2010/07/09(金) 17:41:47 ID:hm7z26Vk

ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1257948663/944-945

          __      __   _      __
     /::ヽ.   「::::l /}  /:::/ /´::::/     /´::::> ,.-.、_        __,,..、
     〈:::::::ハ  |:::::j '´   |:::::/ /:::::::/./!   /:::::/ /:::::/      /::::::::j__
     ';:::::::l l/ _    l::::i /:::::::://:::/  /:::::/ /::::://::7   ,:'::::::::/::::::〉    __
      V:::::l /::::}.   l:::::!ヽ一' l/   /::::::< └-' 〈_:/  /::::://:::::::/,.ヘ.  /:::::/
      V:::レ::::::::r'  .l:::::l       /:::;へ::::\      /:::::<  ー-'<:://::::::://:ヽ
        .';:::::::::/   ;:::::└‐:::ァ    ∨  丶;::::>.    ,'::::;ヘ::丶、  ´ /::::::::/':::::::/
        .';::::〈     !::::;_:::::::/          `     レ'   `¨   /:::::::< ヽ;;/::::>
        ヽ::::〉    |::/  ̄        , -- 、_           /::::;::::::::\ ヽ'
           .V     U         / /   \ `ー、          〈:::/ \/
                   _    /_ィ ヽ _ `‐<!
                   / \_/ ,-、}  r‐_、   _>
              __/     }   ¨´ィ─-、_   \  フゥハハハー
          < ̄        厶イ (__人__) r‐¨‐-r ゝ
            `ー-、         | ] )┬-| |   /
            __≧-、_    レヘ`ー‐'  ,r┬、ヽ_
           / ̄       `ー-、_   | ヽ _,∠ニ| レ   ̄` ‐-、
       /                ヽく     辷二_| |        ヽ、
      /                  \   }─--| /         __>
    /                _      \__|ミニニ| |      / ̄
     |         __,. イ丁 ̄   \         `ー‐┴ゝ-、  /
    |    / ̄  / }      \            ∨_,- 、_
    `ー┬<    /  /    ,...--─- 、           ( ,´ヽヽ_ ヽ、 ,-┐
      |  ヽ      /   /   :::::::::::::::ヽ、        <ヽヽ .ヽ ヽ ヽ.( .ヽ
       |          /    /     ∠ :::::::::::ヽ        ヽ ヽヽ  ヽゝ ヽ、 l
       |       /     l     /;;)) ::::::::::::丶      ,-ゝ、ヽゝ 、     l
        |     /    l    ヽ`´  ヽ ::::::::::丶      ヽ ヽゝ 、 ヽ     l  ,-、
        !            ヒヾ)  ,   _,ノ ::::::::::::丶       ヽ、_      , -─´   丶
     / ちょいとモノは   ヾ ,  ゝ‐ ´ ...::::::::::::::::::`        ヽ、 ./        l
.    /.   相談なんだが  `l. /   :::::::::::::::::::;;::::l .,、__         >´    , -‐ ´:;:;l
    /                .ヾ     :::::::::::::::;;;;:::::l〈.ll `ヽ     <  , -‐ ´:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;l
   /        /          ヽ ./l ., ヘ :::::;;;;;;;;::::丶ll l Ⅱl       >´:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;l
  {     /            /  l´ ヾ.、;;;;;;;;:::::::::〉,!ゝ‐‐ゝ─ ´ ̄ ヽ、:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;l
   〕>-=イ          / 〈    l, -,.l.〉.、;;;;:::::::::l∧:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;ヽ:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;l
 //   /         /    丶 ‐´O lゞヽ ヽ::::::::::l  ヽ:;:;:;:;:;:;:;:;:;::;:;:;:;:;:;:ヽ;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;l
.(   /         /     ,_´-:;:;:;:;:;:;:;lヽ  ` ヽ、 l / .丶;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:ヽ:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;l
 ヽ/         / ,、_ - ´:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;l ヽ、 ─- l/ / .丶:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:丶;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;;l

389名無しのやる夫だお:2010/07/09(金) 17:42:00 ID:hm7z26Vk

ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1257948663/948-949

             /  /                 /  /
       lー ''''" ̄ ̄"    ̄ ̄`'、       lー ''''" ̄ ̄"    ̄ ̄`'、
      ∠,,、 -z    ,r――― ''"      ∠,,、 -z    ,r――― ''"
      、 '"´,、ィ   /              、 '"´,、ィ   /
     、 '" ,、 '":ツ   /      |^l     、 '" ,、 '":ツ   /      |^l
  、-' ,、 '´   /  /     /'''',,,," 彡  、-' ,、 '´  /  /     /'''',,,," 彡
  | ,、 '´    /  /     `゙^ _,| │  | ,、 '´    /  /     `゙^ _,| │                      |^l
  '´     / /l/     .,/,_ |   '´    / /l/     .,/,_ |      ;‐i          /'''',,,," 彡
       //        .l_,'" | .|     lニ ニ//       l_,'" | .|    lニ ニl    ;‐i    `゙^ _,| │
                   {_,l゙    .〈/!_|     lニ ニl      {_,l゙     .〈/!_|   lニ ニl   .,/,_ |
                    / `ヽ、        〈/!_|                〈/!_|   .l_,'" | .|
                  /.: i゙  \                                 {_,l゙ .
                 / ::;  !    :\
                ,r'     |     '::\              ‐――――‐‐ 、
                /     ,l、    ,:::::゙:、          /           \
                ;'    ./i \  ,:::::::::::゙i,        /              \
             _,,ィL.._,、-'゙  |   \'_;;;、:::::i .       /                 ヽ
          _,.ィ''゙-' lヽ`-、_  ,ィ! 、 _,.ィ;''"/::::::::| `'-`''-、,/                     i
       ,,、-''"-''",,、-''′ __`ミ'/ | ゙:,v/_´`''ー-、;:;:    `''|  二二二二 三 二二二二    i
  _,,.、-‐ニ゙-''"    `''-、,_  ヽ_ヽ、 | '"/,ノ .ィ:'"「;:;:;:;:,.   |   ― ― ― == ― ― ― ‐  |
-''"-'''"´         」, `''t:、 二.__|__二:-''フヽ::::|;:;:;:;:;:;:;:,.  l   ___ ノ     ^ー―−   |   いいだろう その商談
``'‐-ニ、 、,_       (   〉 (__人__) ノ /.:::ヘ;:;:;:;''  ,.-,、l   /     ヾ≧=≦Y    ヽ   l
      `''-ニヽ、,_    ,;\ ,〃   ` ⌒´   {、(,.ィ;'^;;;'' _、ィ;゙,r'" !  | {:::::::} | }llllllll{ | {::::::} |   l   このやらない夫の魂を……
        `ヽ、ヽ、 ';:;:;:;゙;:;| l        { |;:;:;:;:'',、-,゙-'" l  l.  ヽ ,  彡!!!!!!ゞミ、    /   '
           `ヽヽ、 ';:;:;:;l !       l;:'',:r',:r'゙   ヽ、  ',   /    |    ヽ    /
       _,,.、-‐''"~ヽヽ、;:;:;|  `‐-  -‐´ ///      `ヽ  ゝ _ /\ _ ノ     /
`''ー----‐''"       ヽヽ ;;ヽ  ト、__,,.、レ'゙//          ヽ   ` ー―― ´    ∧__
               `ー'-、:ヽl  ,r-''゙   ̄             \            / / 〉::`丶、
                                       /\         /  / /::::::::::::::丶、
                                      /:::::l  ー――‐ ´  / /:::::::::::::::::::::::`丶 _
                                   -‐::::::::::::::l        /  /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::

390名無しのやる夫だお:2010/07/09(金) 17:42:13 ID:hm7z26Vk

                                    i'´|
                                    | |_;. -‐''´i
                                  _,ノ      |
                                 i´ _ .. i ´|   |
                                  7´ | | |   |
                                         | | |   |  ._ _   __
                                   .││ |.  _」. |_| |_| / /
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ | _」 ' ´     / / ━━━━━━━━━━━━━━━━━
  |  ゝ、          ,           _,, -'    |            i_/
  |    __`>、::::::::::::::::::::::i!::::,ィ::::::::::::::::::,,ィ二_       |
  |   /   , -\_,,_,,ィ'"ヽ'´⌒ヽ>‐,/ ,-‐ 、 `ヽ   .|   ┌┐ _l_                           /  /
  |    i   |:::::・::::|ヽi!::::::::::::::::::::::、,/   |::::・:::::|  /    .l   ├┤ _|∠_ |  _|_ .―フ   -┼─ヽヽ ̄フ    /  /
  i   ヽ、 .`ー‐'  ノ,'::::::::::::::::::::::ヽヽ `ー‐' _,/    .|  ├┤ ,イ二l  |    |   ∠_   / -─    ̄ヽ   /  /
  i      `ー‐‐ '::./         ヽ  ̄ ̄      |   六  |___.|  し  ノ .   o_)  / ヽ_  _ノ  ○  ○
  ',         /     l      ',           i
   i           !       人      !            i
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━






.

391名無しのやる夫だお:2010/07/09(金) 17:43:21 ID:hm7z26Vk

   __∧_,.、 ,.、∧
  / `´ .ミ.火.ミ. \    位置調整でbyte数は大分削れたぜ
. | ̄ ̄\_/ |ヽ_/|
 |--――‐. .`_|_´ .―‐|
. |__/ ̄` | ´ ̄\|   あと 「賭けるだろ!!」 の文字のせいで横長になってしまっていたから
  \  \_∧,、|,、∧_/     やらない夫のよさげなAAに移植して見たぞ
  /` ー‐--‐‐―´\      あくまで例だから深くは気にしないでくれ



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
         |  ゝ、          ,           _,, -'    |    i'´|
         |    __`>、::::::::::::::::::::::i!::::,ィ::::::::::::::::::,,ィ二_       |    | |_;. -‐''´i
         |   /   , -\_,,_,,ィ'"ヽ'´⌒ヽ>‐,/ ,-‐ 、 `ヽ   .|  _,ノ      |
         |    i   |:::::・::::|ヽi!::::::::::::::::::::::、,/   |::::・:::::|  /    .l i´ _ .. i ´|   |
         i   ヽ、 .`ー‐'  ノ,'::::::::::::::::::::::ヽヽ `ー‐' _,/    .|  7´ | | |   |
            i      `ー‐‐ '::./         ヽ  ̄ ̄       |    | | |   |    ._ _   __
         ',         /     l      ',           i    .││ |.  _」.   |_| |_| / /
          i           !       人      !            i      | _」 ' ´        / /
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ i_/



   ∧_,.、 ,.、_∧
  /`´ .ミ.火.ミ. `´\
. | ̄\_/ |ヽ_/ ̄|   「カッ」 の効果音もMOTTAINAIからついでに移植
 |--―‐. .`_|_´ .―‐--|
. |_/ ̄` | ´ ̄\_|
  \\_∧,、|,、∧_//   これくらいの合成なら少年もできる腕はあるはずだぜ
  /`ー‐--‐‐―´\     だって改変前のAAを準備できたんだからな

392名無しのやる夫だお:2010/07/09(金) 17:43:56 ID:hm7z26Vk

   __∧_,.、 ,.、∧
  / `´ .ミ.火.ミ. \
. | ̄ ̄\_/ |ヽ_/|    あと表現という点では、地の文や場所や時間経過を表す見出し、
 |--――‐. .`_|_´ .―‐|     その他、補足説明の文章はそれと分かるように
. |__/ ̄` | ´ ̄\|       囲うなり線を引くなりしておくといいぞ
  \  \_∧⊂ヽ∩/
   /´     (,_ \.\
.  |  /     \_ノ   AAと独立しているのがわかるし、見栄えも良くなる



             ∩_
   __∧_,.、 ,.、_∧ 〈〈〈 ヽ
  / `´ .ミ.火.ミ.  〈⊃  }
. | ̄ ̄\_/ |ヽ_/|  |
 |--――‐. .`_|_´ .―‐|   |    他の人のスレを見ててきとーに真似するといいかもね!
. |__/ ̄` | ´ ̄\|   !
  \  \_∧,、|,、∧_/  l
  /` ー‐--‐‐―´  /
 / __        /
 (___)      /

393名無しのやる夫だお:2010/07/09(金) 17:44:21 ID:hm7z26Vk

 ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
 ┃ ・そもそも、このスレは面白いか?  ....┃
 ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


   ∧_,.、 ,.、_∧
  /`´ .ミ.火.ミ. `´\
. | ̄\_/ |ヽ_/ ̄|   『面白い』 の基準は人それぞれだよなー
 |--―‐. .`_|_´ .―‐--|
. |_/ ̄` | ´ ̄\_|
  \\_∧,、|,、∧_//    少年のスレはギャグってわけでもなく、シリアスなわけでもなく、
  /`ー‐--‐‐―´\     なんでもない 【日常】 だ





         _,,l'、─ニ=-‐‐=-、
l'、       / /| ','~     ) ヽ,,,
.ヽ`''-,,,   /<,,,/''>| `-,,_,,-''~ ,'/ l
  \  '''-/, ,__, 彡 '、   ,,,-ニ  /}
   \,,;;;{コ E 彡   '-─''-~  ,,/ ヽ
     〆i},;w/=  ,,,-''' ̄ ,,─~~ /  |
     ヽ,ヽ、, 、,,/,,--~ ̄    /  ,,l     ・・・それでいいんじゃないか?
       ',ヽl l /~ __,,,,,,,−' ̄,,,,,,/l
       }-、 ' ,ニ=,,_''‐---‐'''~~ ,,| |
,       ヽ{     "'''=-----‐''~_,-┘     特別なにか事件があるわけでもなく、
ヽ、     <l/l、  ヽ, ~"'''''''''ニ"" ̄~      のんべんだらりんとした日常を描いていても
  >‐-、    ヽヽ,-、__l >‐''""",,-‐ニニ~
,,;''  ̄ヽ}     \.l,,/  ,,/~~/~ ,,/
'  ,,, ''''''ヽ、  / / [ >,,/~;;/~/~
‐'''''''''''' 、,,''ヽ,/ / /,/";;/;;;;;;<
      \/ /  /,, ''-,,///;;;;;,-ニ−

394名無しのやる夫だお:2010/07/09(金) 17:45:18 ID:hm7z26Vk

   __∧_,.、 ,.、∧
  / `´ .ミ.火.ミ. \
. | ̄ ̄\_/ |ヽ_/|    人の好みはそれぞれだし、
 |--――‐. .`_|_´ .―‐|      少年のスレの読者の支持も得ている
. |__/ ̄` | ´ ̄\|
  \  \_∧⊂ヽ∩/
   /´     (,_ \.\    「だがそれがいい」 ってヤツよ
.  |  /     \_ノ




                     _
                  ,ィ≦ヽ. ¨¨fl´`丶.  ノ
                 _/ f{   ヽ.  }|   //
                /{  | \ |\ f ∨イ く!
               八 ヽ._j   ∨、 =Y=イ / ノ)
                ヽ. \ゝ/ ミ_j´ーij‐'シ //.    第一少年のスレなんだ
                ノ {ヽ.. `丶. ´ ゝ' //}ハ     例えば急にアクションものになったって構いやしない
          /´ヽ   ゝ、、_ ``¨丶丶ノ| |`/ ノ ノ
        _r'=、__ノ..==ァー 、ヽニニ=─ ,ィ、ヽレィ、ー=イ.
      ,≠ \j }  レイ j─--イ /` ! \_ノ     好きにやっちゃえ、これに尽きるな
     r'    ヽ( ̄ <、.._  ] ̄ ̄ /|  j |ヽ/ 、
. /^!/||≠   くr─--'.._  /ー-、\ `¨| ゝ' !ー' }/   `ヽ_r、__
キ彡ゝヽ_ニ rノー-...__ノヽ ̄ー‐‐' `¨¨ヽr-'⌒ヽ//ヽ.ヽ./\ `丶.
{レ/ヘ \ゝ≧、ゝ__ノヘ_ノ` }    \   Y丶. {r'  |r=\  \  ヽ.
\/、/ノハテア`      `¨||  ヽ `}  |\\|  /   .\  ヽ.  ',
`ー≧===≠        ノ`ヽ. |  |  |  丶 丶.      \  ∨}
      |     __,...イ   |\ヽ| 八  `ヽ. 丶丶      }  |リ

395名無しのやる夫だお:2010/07/09(金) 17:45:37 ID:hm7z26Vk

┏━━━━━━━━━━━━━━┓
┃ ・その他、改善点はあるか    ┃
┗━━━━━━━━━━━━━━┛


   __∧_,.、 ,.、∧
  / `´ .ミ.火.ミ. \
. | ̄ ̄\_/ |ヽ_/|   改善点は幾つか述べてきたが・・・
 |--――‐. .`_|_´ .―‐|
. |__/ ̄` | ´ ̄\|
  \  \_∧⊂ヽ∩/   そうだな、まずは生存報告をしてあげてくれ
   /´     (,_ \.\    少年の身を案じる読者も少なくないんだ
.  |  /     \_ノ



         _,,l'、─ニ=-‐‐=-、
l'、       / /| ','~     ) ヽ,,,
.ヽ`''-,,,   /<,,,/''>| `-,,_,,-''~ ,'/ l
  \  '''-/, ,__, 彡 '、   ,,,-ニ  /}
   \,,;;;{コ E 彡   '-─''-~  ,,/ ヽ
     〆i},;w/=  ,,,-''' ̄ ,,─~~ /  |    総評としては、まずは横長に気を付けてくれ
     ヽ,ヽ、, 、,,/,,--~ ̄    /  ,,l      それに尽きる
       ',ヽl l /~ __,,,,,,,−' ̄,,,,,,/l
       }-、 ' ,ニ=,,_''‐---‐'''~~ ,,| |
,       ヽ{     "'''=-----‐''~_,-┘    そして日常の中で面白そうなネタが見つかったら
ヽ、     <l/l、  ヽ, ~"'''''''''ニ"" ̄~     多少誇張しつつも描いてくれたらみんなハッピーさ
  >‐-、    ヽヽ,-、__l >‐''""",,-‐ニニ~
,,;''  ̄ヽ}     \.l,,/  ,,/~~/~ ,,/
'  ,,, ''''''ヽ、  / / [ >,,/~;;/~/~    以上、オレからの評価を終えさせてもらうぜ
‐'''''''''''' 、,,''ヽ,/ / /,/";;/;;;;;;<        ・・・全然厳しくなかったなぁ・・・
      \/ /  /,, ''-,,///;;;;;,-ニ−

396名無しのやる夫だお:2010/07/09(金) 17:46:31 ID:hm7z26Vk
以上!板汚し失礼致しました。
みなさま、どうぞよい評価ライフを。

397名無しのやる夫だお:2010/07/09(金) 17:54:26 ID:WAjvMGqk
評価乙です。

398名無しのやる夫だお:2010/07/09(金) 18:10:05 ID:ojlhf8Ew
評価乙

399名無しのやる夫だお:2010/07/09(金) 20:07:32 ID:lQIfwvuw
2連続評価、乙です!

400名無しのやる夫だお:2010/07/09(金) 23:51:48 ID:xVLUU87Q
評価乙

再評価依頼って評価されてどれくらいたってからすべきかな?

401名無しのやる夫だお:2010/07/09(金) 23:59:08 ID:j8ZkWf5U
評価乙。

再評価は、評価されてからある程度期間をおいた方がいいと思う。
またすぐに依頼に来ると、「評価人の話をきいていたのか?」となるし。

402名無しのやる夫だお:2010/07/10(土) 00:24:43 ID:lbD2J6CY
前回の評価から改善された点とかも指摘出来るだろうから
ある程度の話数進んだあたりじゃないかな

403名無しのやる夫だお:2010/07/10(土) 00:34:24 ID:j3Cxm/N6
あえて言うなら再度の評価依頼はするべきでないと思う
一度みっちりやってもらったのなら。

理由は
・それでなくても後がつかえてる
・一度改善点を指摘されて、まだうまくいかないなら、これからもうまくいかないだろう
・改善できたかどうかに自信がなくて再度評価してもらいたいというのであれば、
 それは前回の指摘をまだ飲み込んでいないからではないか

404名無しのやる夫だお:2010/07/10(土) 00:38:11 ID:/g9czeN2
完結後ならいいんじゃないか?
まとめた総評とかは完結後じゃないとできないし

405名無しのやる夫だお:2010/07/10(土) 00:46:08 ID:KVbyqdZ6
良くも悪くもないんじゃない?
どうせそこいらを判断するのは評価人の人自身だし、そもそも一つの依頼を何回評価したって構わないってちゃんと書かれてあるだろ?

406名無しのやる夫だお:2010/07/10(土) 00:47:15 ID:00XnL7Lw
外野が勝手に決めることなの、これ?

407名無しのやる夫だお:2010/07/10(土) 11:58:33 ID:GthR/i02
そもそも改善点で本当に改善点かどうかは。
この場でいうのもどうかと思うが評価人の言葉は床屋の雑談レベルと思うべきだし。
「前回の指摘を飲み込めてない」とか「これからもうまくいかない」とか評価人に対して信頼を置きすぎ。

408名無しのやる夫だお:2010/07/10(土) 12:13:22 ID:J0RLSi9c
評価人の言葉を見極めるのも、作者の力量のうちでしょ

409名無しのやる夫だお:2010/07/10(土) 12:14:35 ID:j3Cxm/N6
信頼してないのに再評価を依頼するの?

410名無しのやる夫だお:2010/07/10(土) 12:15:47 ID:vsPvE5YA
うぜえ
評価人と依頼人以外書き込むんじゃねえ

411名無しのやる夫だお:2010/07/10(土) 12:17:14 ID:MUqJxP4o
ブーメラン乙

412名無しのやる夫だお:2010/07/10(土) 12:17:53 ID:fdZD/f0s
>>409
人の話は参考程度にとどめおくのが真面目な話の基本だぞ

413名無しのやる夫だお:2010/07/10(土) 12:43:24 ID:GthR/i02
これ以上は屋上へ。

414 ◆n36yo0..CE:2010/07/10(土) 19:02:42 ID:icnIHTPo
>359響鬼さん、遅くなりましたが、評価ありがとうございました

文頭の謝罪については事情が分からないので
何も言えませんが、私としては評価してもらってよかったです

自分の作品の評価を、これだけの文量とAAという手間をかけて
考えていただけたというのは、その苦労が分かる作者として、それだけでも十分嬉しいものです

内容についても大変参考となったので、今作っている話に生かしたいと思います

最後に余計な事かもしれませんが、このスレは
評価したい人と評価してもらいたい人の為にあるのですから
どちらの方でも、もっと気軽に書き込めるようになる事を願っています

415名無しのやる夫だお:2010/07/10(土) 23:43:53 ID:ZOMrrS7w


`¨⌒ヽ,ノ_j 、 \__
     \}/\   `¨^⌒>    ̄ ̄ミ 、
      `  `¨⌒^ア  {>-‐‐‐-ミ  \
        ⌒ヽ、 /  /ニ∠二二∠>  \
          ___,}.′ __j∠三三∠二二二>i     -- 、_
        / _,ノ __彡'. ._i_._./|._././ i`'<ニニ|   .∠: : : : : :\
       {     `7./.斗ぅミ}/}/ 'l.7i. .`¬{__/   \_:_:_: : :
       、_____,ノ|/|《. {r::)     7:代}. } . . V     _,/>く{ : :
 \         /./{ ヽヽ    . ヒ::} }}/. .八{       ̄ ̄( : :    こんばんは。
    ______, /./.人   ト-- r ヽヽノイ{、 `        {,: :    インデックスだよ。
         __/ . /⌒ミ:\ 、__,ノ   /|. .{ ,)          /}: :}    今日はこちらのスレを評価するんだよ。
        . . . ./⌒ヽ \:`:ーr‐< ̄ミ. .∨     . -‐   , : ,     よろしくお願いします。
       _._.ノ'⌒    \ \弋___,) {_,),>、\__/      /: /
    ⌒¨´ /      \_,〉 ,ハ \} {/ _,). .}____ __,ノ⌒′
      /       ̄ミ{   {,>、{ } ̄{`}. j八.\

『デュエル・マスターズ』めぐるはDMをやるようです 4スレ目
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1277563108/

依頼レス
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1272452856/346

416名無しのやる夫だお:2010/07/10(土) 23:44:56 ID:ZOMrrS7w

                   _____
                 '"´        `丶、
              /   /          \
              /    ,r'ー──────-  \
                /     |            \},/
                ,′    |     ___        |!
            j    / ̄了´ /レj: / 「、¨T メ、 l|
             l   ∠/: ; :/厶匕_|:/|/ j从`ト|-!∨|
             |/   レイV 斗テ圷   ィテ圷j∧}\     ちなみに評価するのは二度目です。
.            /    /| :| '弋):ン     弋):ソ/: リ. |      あとこれまでの評価内容も貼り付けておくんだよ。
             |  ,   人| :| '''      '   ''! : |  |
.           j/    /:.!:| :ト、   f^ーーr   ': : | │     今回は辛目の評価を希望ということで
           /    /: :r'| :|;/> _ゝ rイ  イi: : : | │     ビシビシいくんだよー。
        /      /: :∧| :| \,_>f. |´ : :i i: : : | │     覚悟してから読んでほしいな。
.       /     /:/{ | :|.     ̄{. {'7<:j: : :│ヽ|
      /      /'´__|_:|\__ ∠゙ヽ`{  \ :│ ヽ 
.     /     /   、ー‐く|  \{-   Y   ∧ |    
     /     / 、 j j_ノつ_:|\  ‘ヘ     l_∨ } |   │
     /   x=/ー'7 ̄ |  | :|  ヽ/ j\  ∨ ヽ|│   |   ビシッ
.   /   〃i/  ∧   j/ | :|   ∧ ┼,∧   l  ハ|    |
   |   {{ i  ,' /l  /'  | :|  / 〉r'´| \/ / ∧   ,'
   |\__/l| |  !/'!|∨ / | :|_,/ / l| |   / / / ハ__,/
.   \__| |l.八 │ リ/´   | :|/ /  ∨l ,/ / /   }\

クーパさんの分
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1266030149/634-642

前回の私の分
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1267194320/692-708

水銀燈さんの分
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1276784545/956-961

417名無しのやる夫だお:2010/07/10(土) 23:45:26 ID:ZOMrrS7w

┌─────────────────┐
│1、説明がわかりにくい点はないか   ...│
└─────────────────┘

              .  -――‐- .
           ,. イ            `|
          / ,. -―ァ ¨ ̄/ ̄)`:|
          r' {//⌒) 7 + /⌒)+ ,|
          |  |:x/)  ん / __,∠:|
          |  |:/ 廴ムr :7l丁:「|ハ∧:|     まず最初に。
         }  |:イ i ∧ レlハl斗z≦|
        | ノ./|-从{≦{     ' fぅ:|     この話の組み立て方だと
        l/'{ i :ト:l,ィiぅ::ハ       込|     「主人公の活躍を通してゲームのルールを学ぶ」
         | 八トト.ヘ V:.ツ  、   ,(i)     というのは難しいってことを伝えたい。
          }    |∧ ´        ト、i)
         ,′  |:.小.    , -―(ヽi)     一度も遊んだことがない人がこのスレを見て
          i    j:.:、!:.:> .      (`i′    デュエルマスターズのルール、ゲーム進行の様子を
          |    ∧:. V:._l_レ≧,一彡ヘ|      理解するのは厳しいです。
          !    |_:l>、.ヽ_ヽ:ヽ.    /,.|
       |    {iう厂\\ヽ:ヽミ.///}
       |   /` ===}ト、.゙〈:.:__V '/ {
       |  ./     ∧ ヽ(こ,|  |



                    /  /                      l   {
                 ′  {            _ _____ _       |   ‘,
                  {      .. : : ´: : :∧: : |: :} ` : :    {
              |    }> ´/: : : :j|_;ノ/  : `トJ;_: : : }: :` <}    、
              |  _,ノ : : : :厶斗ヒ八.:/  ∨j/∟「以ト、: : : : \   }
                ー=ャi : :}/xfヒF弌㍉      ,ィヒF弌㍉ : :|: :r‐一 |     だって1話の時点でめぐるさんは
                  }   }| : :|代つ//:リ        つ//ノリハ∨}: :|     |     ゲームのルールをマスターしていたし
                   ′  八: :{とう‥ ''´         `'' …こつ'八ノ|     }     色々と出てくる他のキャラクターも
               {     }ハ ヽ/ヽ      '      /ヽ/ヽ ハ : :|     {     みんなルールを知っている。
                }    |i小          _ ____         小 : |    ∧
             〃{    八ハ       . ´      ヽ     ハi| : }   / 、    そこが前提になって話が進んでるから
.               /     /: :| :i人    ( ,. -‐‐‐‐-  )  .:' : :リ: :ハ     }     登場人物と一緒にルールを学ぶ過程が
             ,      / : :| :|: :个: .     ´ `    .イ: : : / :/∧     ′    この話にはないんだよ。
            {     / : : :| :|: : | : _;≧r       ≦L_|,;_: :/ :/∧‘,    ヽ
.               ノ     /.: : : :| :| : .イ{ ┴-------┴  } ∨ / : : Vハ

418名無しのやる夫だお:2010/07/10(土) 23:46:08 ID:ZOMrrS7w

             , : '´ ̄ ̄ ̄`¨: ヽ、
           /: : : : : : : : : : : : : : : : \
          /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ヽ
         /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ' ,
        /: /: : : : : : : : : : : :.!: : : :!: : : : : : : : :.ヽ
        |: :!: : : : : :/: : : : :|: |ハ: : |: ヽ : : : : :ヽ: :!
        |: :|/: : i: ハ: : : :/!:.| ト、ハ:.|: ヽ : : : :ミ:ト-
        |:./:ハ:.十―i匕/`|/  |/ `TT⌒!: : |: !:.|
     __,. イ7从!: |/rそTト     rそTト、|/!VV        これはもしの話だけど
        |: :{ |N| 弋zソ       弋zソ !: :|/|         DMを遊んだことがない人にも広めるつもりなら
        |: :弋|: :!w` ̄    ,    ̄ w.| : !: !         デッキの作り方、カードの出し方等の基本はもちろん
       /!: : : | 込.              ハ: :|: |         それこそカードを買うところから話を始めて良かった。
      厶r‐<|: : |:::\    (´)  , イ::|:i :|:入
      /:::::::::::::::|: : |:::::::::::>x<´ ̄ ヽ:::::::|: : |::::::\       遊んだことがない、経験がない人が
      |\:::::::::::|: : |:::::/ ̄      ∨ |: : |:::::::::∧      読んで理解できるようにするならそれくらい気を使って
      |:::::::>' ⌒ヽ∠          }'⌒ヽ!:::/:::::|      一つ一つ順序を踏まえて様子を見せないとね。
      |::::/  ヽ ソ          人// }:::::::::::|
    / ̄\_>く \           |>くノ:::::::::::::|
__,/                   /:::::::::::\:::::::::|



      _人_    ,. -―――-、
      `Y´  /  ,. -―――-\
           /     |.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ _人_
        /    厶r ァ: TT T <:.:.} `Y´                 一方でルールを大体把握してる人なら
        /   イ: : !./|⌒|メ /|ハr: : >                    様子を想像でカバーできるから
       ,'    |/!,ィf穴   fハハ: :| _!_                   全然問題ないんだよね。
       |    i |: |  r.リ   r.リ iV  .!    , -―-っ  r‐┐r‐┐
       |    ん|: | "    ' ` ,;| *     /    ̄三ア ̄ ̄ ̄ ̄ア
       |   / /|: |  {⌒ 7  ,从   /7  , -―<_____,/   以前の私の評価で
       /!  ,/∧.|: |  、__ ,. rく|: :|  /!:::/ /| /「 --r―‐'´     「カードゲームリプレイとして秀逸」と
      /   /厶__|: ト、/ヽ.:././ |: :|/  |:::|/  |イ:::::i /|         書いたのはそういう理由です。
.     /   /   \!.::.:r个く__|イ    |::::|   / !:::::|/  ,|
     /   /   ―' ´ ̄ ̄>彳     |::::|  ,' !:::::!  / 
   /   〃       ー'      /\:|  ! |:::::!  / 
   /    | |               \/:|  ,'  |::::i /
  /    | \__/           {:::::|/  |::::| !
  |\   |  / /  ̄|T7' <_____,>'ー―‐┴┴'

419名無しのやる夫だお:2010/07/10(土) 23:46:52 ID:ZOMrrS7w

                _____
              ,  ' ´         `   、
              /    / _..  -―――- 、\
             /     /´           \}
          i     /                 |
          |    ./_.. -―┬‐ ┬┬┬ 、 !
          |  <´   /ーナイ|/V廴i_, `ト、        それでね。
          |    /  ./ レ'  リレ'   リV .|`\       じゃあ、今のリプレイ形式を止めて初心者向きの解説を
          |     |,イ|  ◯     ◯ |从         重視してみるのはどうなの?ってことになってくるけれど
          |   /`| |             | |. ',         それはかなり難しいと思います。
        /l   /  | | ≠z        ≠z } ! ',
       /    / `ー.| |      , ヘ      ノ l.  ',        ストーリーが進んでいるから今からめぐるを
.       /    ./i ,' i| |\         ,. く! ! !  ',        やっぱりルールを知らない初心者だったんです!って
      /    / !/  || |-ト、`__ー┬ <  リ | | | / /,        言い張るわけにもいかないしね……
.     /   . /  .// ⌒! !. \   ̄ 〉__ / ! ! / / }
    /\     / i   | |\ \  ∧ \ . | l / /. ,′       そんなことしたらせっかくこれまで積み上げてきた
    \/    ./ .! /´ ! /ヽ \ \ | |  |/ リ⌒ヽ /         ストーリーも伏線も崩れてしまう。
.    /\   ./   | {  |/  }   \ ゙|ヽ|  |     }
.     {  \ /   . | 乂__ノ.    \! / /乂___ノ
     \   /     !             / /  /



            -‐……‐-   .
        /              `ヽ
      /   /-‐ァ¬._フ¨¨フ 7 ァ┐l
.     /     ′゚/^ ∠ ゚/⌒ ゚/ ||
     '     {__/,/,_/__ノ___|_{ 
.     {    ノ   _」.⊥.∧∧}⊥|.」 ト、>
      }    `T /}∧j └′  ' ┘}ノハハ 
.    /    「l | ^'宀'^     ^'宀{ ,  } 
    {    ,ノ{| | '' '     '   ''}{  {  
.     ∧   /`T| |    __,_,   ,小、
   /   /l  l | ト,    | |  イ|| ヽ          今からゲーム自体のルール解説を本筋に絡めても中途半端。
.  /     l  l | ト{└fエエエエエ}| |   }          DMプレイヤー向けに書くと割り切って続けるほうが楽。
        |_」.L| |\|> .二ユ r_,l |   / 
        |>く_,| l\/  .二ユ l-{厂` {           もし「初心者向けにDMの遊び方を覚えてもらう話」もやりたいなら
        ├'  | | ′  -‐{  ヒノト,、} \         そっちは外伝にするとか、別の話にすることを推奨します。
         |{  | |/{   r ´   |下、ハ   ヽ
.         八 |/ } 7升=====! | !{ |   |

420名無しのやる夫だお:2010/07/10(土) 23:47:19 ID:ZOMrrS7w

┌─────────────────┐
│2、全体のテンポが悪くなってないか    │
└─────────────────┘

           ' | :/ : :./: : :./: : : /: : : : : /: : :.Y   ヽ
             /' |: :..:/ : : /: : : / : : : : :/: : : : :/|   |
            ′ |:/_ ..-‐──=┬=───- _ |   |
         |    l/ | ∧ i! /:1 ∧  |、    \!    |
         |/  丿  |十T丁/N V  |/|丁弋|+|  、__ゝ   !
         | -=イ| | V =Ⅵ!ミ     j/z==ヽト ゝ||! \  釗
         |   |ヘ 从|'イ::::::0`       h:::oハ ヾi从 トゝ !
         |   |从ハ ' 弋 炒         弋 炒 '’| |:Ⅴ  |      1話ごとのテンポは良いと思います。
         |  ∧:| |ヘ                     | |:.|     |
           /|  !:.:.:| |: ヘ         ′        ' | |:.|     |       しかしながら、お話全体として見ると
        /   i!:.: | |:.:.:i       _   _     ヘ .| |:.|    ハ       テンポが良いと言えないと思います。
      / i!   i! .: | |:.:.:i!:.:へ           .ィ:.:.:.:.:| |:.|:!  / ヽ  
       .′:.:i!   i! .: | |.:.:.i!:.:ir-:.> . __ .. <::| :.:.:. | |:.|:!       丶 
     /   .:.i!  ∧:.:.| |:.:.:|レヘ::l^`ー------ ' ト\:.:.:| |:.: !       ヽ
     .′  :.:i!  /:. !:. | |:.:/::::: ヽ.          /:|:ノ:::V ! !、:.!      ヽ.   !



                   _____
                 '"´        `丶、
              /   /          \
              /    ,r'ー──────-  \
                /     |            \},/
                ,′    |     ___        |!
            j    / ̄了´ /レj: / 「、¨T メ、 l|
             l   ∠/: ; :/厶匕_|:/|/ j从`ト|-!∨|
             |/   レイV 斗テ圷   ィテ圷j∧}\
.            /    /| :| '弋):ン     弋):ソ/: リ. |
             |  ,   人| :| '''      '   ''! : |  |      それは「話の時系列進行が遅い」せいだよ。
.           j/    /:.!:| :ト、   f^ーーr   ': : | │
           /    /: :r'| :|;/> _ゝ rイ  イi: : : | │      読んでいて本編以外の脇役の話やサブエピソードが多くて
        /      /: :∧| :| \,_>f. |´ : :i i: : : | │      本編がなかなか進まず止まっている印象を受けるんだ。
.       /     /:/{ | :|.     ̄{. {'7<:j: : :│ヽ|
      /      /'´__|_:|\__ ∠゙ヽ`{  \ :│ ヽ      こないだ終わったばかりの大会編だと
.     /     /   、ー‐く|  \{-   Y   ∧ |         めぐるの話が進む合間の寄り道が多いってことだよ。
     /     / 、 j j_ノつ_:|\  ‘ヘ     l_∨ } |   │
     /   x=/ー'7 ̄ |  | :|  ヽ/ j\  ∨ ヽ|│   |      めぐるの話だけ抜粋するとそう悪くないテンポなんだけど
.   /   〃i/  ∧   j/ | :|   ∧ ┼,∧   l  ハ|    |      遅く感じさせてしまうのがもったいない点だと思う。
   |   {{ i  ,' /l  /'  | :|  / 〉r'´| \/ / ∧   ,'
   |\__/l| |  !/'!|∨ / | :|_,/ / l| |   / / / ハ__,/
.   \__| |l.八 │ リ/´   | :|/ /  ∨l ,/ / /   }\

421名無しのやる夫だお:2010/07/10(土) 23:47:54 ID:ZOMrrS7w

      |   /              _」    |
      |  }ー----------…… '´/.:l   |
       !  l:r┐   //  // // /l   |
       !  l:l !   //  // // //\  |
      l/ ,.イ /-- ── ─┬┬ < トト、ト、 1
      l 「7 ⌒ヽム_/ノl/ ヽ┼仆ハVV〉  |
      ///   ‐{ l/ニ     _.._,  1i!   |
     〃    ソー=='      ̄ '' j.:.l  |        それからたくさんキャラクターが登場しているけど
      ,′   ハ'゙     ,      ,.イ.:.l  |        個性付けがあまり上手くいってない印象も受けるね。
      i   イ:: : ヽ    t -- -ァ /.:.l.:.:l  |
      |    |:: :: ::_」> _ゝ-_'. イ`ヽl.:l.:.:l   |        キャラクターごとの小さいチャームポイント付けは
     ./|    ∧l l:: i.:\` ー----‐' 人 l.:.:l  |        なかなか上手いと思うんだけどね。
    /. |  / ∧ l:: l.:.:.:.\     イ /l.:l.:. l   |        (キル夫の怖い人相ネタなんかいいと思ったな)
   /.: . |/  // l:: lヽ.:.:.:.:.\ __,  /.l.:l \ l |
  〈__/   //  .l:: l  \.:.:.:.:\. /.:.:l.:l  \1
  /\   //   .l:: l   \.:.:.:.:V.:.::/l:.l   ∧        でも全員を生き生き活躍させようとサブエピソードの
  ,′ \//     l:: l     \/ハ/. l.:l   / ',        やりすぎが返って逆効果気味になってるかも。
  i   //     l:: l     〈  〉 l:.l  /   ',       大会編の進行が遅くなってしまった一因もここだね。
  l  //      l:: l      /\/:l  l.!      i

422名無しのやる夫だお:2010/07/10(土) 23:48:18 ID:ZOMrrS7w

           ' | :/ : :./: : :./: : : /: : : : : /: : :.Y   ヽ
             /' |: :..:/ : : /: : : / : : : : :/: : : : :/|   |
            ′ |:/_ ..-‐──=┬=───- _ |   |
         |    l/ | ∧ i! /:1 ∧  |、    \!    |
         |/  丿  |十T丁/N V  |/|丁弋|+|  、__ゝ   !
         | -=イ| | V =Ⅵ!ミ     j/.__ヽト ゝ||! \  釗      もっと言わせてもらうなら
         |   |ヘ 从|'{[:r:ィ示`     不r:示フヾi从 トゝ !       キャラクターそれぞれの背景を描いたサブエピソードも
         |   |从ハ ' く辷ル       k辷ツイ '’| |:Ⅴ  |       もったいない出し方をしていると思う。
         |  ∧:| |ヘ                     | |:.|     |
           /|  !:.:.:| |: ヘ r=、、    ′    ,,.‐, .| |:.|     |        キャラクターの背景や物語の裏場面って
        /   i!:.: | |:.:.:i ヽ ヽ .._    _.. ,〃' /.:| |:.|    ハ        ストーリーが進行した上で見せてくれないと
      / i!   i! .: | |:.:.:i!: ヘ}  |     ̄    i  {.:. | |:.|:!  / ヽ       読んでる方としても「あ、そうなの?」で
       .′:.:i!   i! .: | |.:.:.i!:.:ir|  |>、 _,..、イ|  !.:. | |:.|:!       丶      済ませてしまいがちなんだよ。
     /   .:.i!  ∧:.:.| |:.:.:|レヘ.!  !ー------ ´.!  ! : | |:.: !       ヽ
     .′  :.:i!  /:. !:. | |:.:/:::::: |  | __    ___ j  {V ! !、:.!      ヽ.   !    サブエピソードでさらにキャラが増えてくるし
   /      /:.:.: !:. | |∧::::::リ /   ヽ--/  \ V' | |:::ヽ      \ |     段々と混乱してきて……
   .'      /:.:.: z==| |  ヽ/ ´_.. -―〈__:〉ー-..、  〉.| トヾ::ヽ        \    2・3スレ目は悪い意味で混沌としていた。
   !      !イ イ  | |   }    _.. --{:.{, -- 、   | | | :.:./\!       ヽ.




               ,'  |                |  ',
                  j   |         _______.」    l
                  |   |__. -‐ 7  ̄:/   |: /十‐-ト、: l: >  |
             |     /: : /_ 斗-‐ {   レ ィfテぅュ、∨.:\  |
             |   ./: : :l ,.ィてぅ、       ト-r リ∨|: :ト ヽ |
             |  /イヽ{/ トーr リ     弋_zノ } !: :!   |       ──とまあ、この辺りの要素が絡みあって
             |     |.:∧` 乂zノ            ハ|  |       時系列進行の遅さを読者に感じさせています。
             |     |: :ハ         ,      ハノ:|  |
             |     l:/ : ヘ             /|: : |  |       これをなんとかするにはもう一度
.               人    ヽ: : 个 、    ´`   /V|: : |  |       キャラクターを再確認してみようね。
             /  )   \: ヽ|V ≧-  __ イ 〉 /l!: : ト、  ! 
              /  /       |\: ∨\、__,厶/  l |: :/|  ト、      それぞれにストーリー上でどういう役目を担当させるか。
           {   l      |  l: :ト、 \   /  | |:/l |  | ヘ      割り振りをやってみよう。
.            /   |       |  |: :| l\ \_./  ∧|: :| !   | ヘ      今だとちょうど大会編も終わったところだし
          /  |       |  |: :| |  \ /ヽ ィ′ | / l  .!  }      仕切りなおしがやりやすいんじゃないかな。

423名無しのやる夫だお:2010/07/10(土) 23:48:43 ID:ZOMrrS7w

                 ノ/:::::::::::::::::::: ̄::::::::::::::::ー-:...._〉  \
              |│:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|    ヽ
              |│:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|     '.
              {└-  _:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::j      }
             -='/: : : : /{:丁 :{: :T: ┬:-  __/      ′
             /イ: {: ∧⌒l: ハ: :\{⌒ト:ハ: : : :\     |
               / 人ハ/ イ卞iト  \{ ィァ=ミj/∨ : ト:>   j
              {/  Y } 弋)ソ     ん刃ハレヘ:∨     /         その時は必ず主人公を中心に据えて考えてほしい。
                {   | j ,,   ,     ゞ.ン 〃:{V    ∧ 
             、   |人         ''' /:.:厶     │        めぐる視線でこのキャラクターはどういう存在なのか?
                  \ |i : \  ` ー    /: :/_人       |         という関連付けを簡単でいいからやってほしいんだよ。
                 `|i: : : : > ,__.. -=彡':/:::/ 〉      |
               ヾ;. :_:r-、:〈/: : : : :/::::::/        }        そうやって分けていくと”どの人に何をやらせるか”を
                  /「 /j__ノァレ-=ニ二  ̄/          ,′        スムーズに割り当てられるんじゃないかな。
                  { ト┘ ∧       /        ∧
                トイ__,/       {        / ハ



     |         /  _______′ 表示価格より ∨     }
      |         |/           /  | ヽ|/  宀 ┬   |       ,
.    |         /      /-―:/‐==圦 二.l二   夂 目  / 、   ,
.     |      / ./    / | /l  /  \|    ロ 八/  \ /
.      |     ー=彡イ ∧ /|. /≫======ミ   j/` ー┬―< /ト     〈
.      |        |/ ∨/| /《 /:::/::::::::}        ノ ≠=ミ |/|    i
     /|        |     |'   {::::{::::ノ::/            /:/:::::::}Y ! / 八       キャラクターを新しく追加するときもチェックしてね。
.    //l/       /|     l    ゞ====彡        {::{:::ノ::ノ ノイ /  ヽ      数がやたらに膨れ上がるのを防げるよ。
   /           /ー!     !                   ゞ=彡' ハレ′
  '          /| i|     |                   }         /ノ ! {          増えすぎるとメインキャラのはずが
/          /| | l|     |                    /| l | ,          出番がなくなって空気になったりね……
         / .j| l|     |、        ____      /l | l |  ,
          | | l|     | \      ` ー ´     /| l | l | ∧         登場したほとんどのキャラクターが(やる夫も含めて)
          | | /j    |                     イ   | l | l | i  ,         めぐるの仲良しトモダチに見えるから
          | / ∧     ト            <  |   i| l | l | |          それと反対の特徴、性格の人を投入することが
          |'   ∧    |  ` ー-  `7ニ´   ハ j  j| l | l | |    ,       ストーリー展開をする上でスパイスになるかもだね。
          l    ∧  .l\               /  ∨  /j..l | l | |   }

424名無しのやる夫だお:2010/07/10(土) 23:49:33 ID:ZOMrrS7w

┌───────────────────┐
│3、エフェクトや描写が雑になってないか   ..│
└───────────────────┘

                ,  -――‐- 、
          /イ´ ̄ ̄ ̄ `ヽ\
         / //_____//|  ヽ
           | |/ イイ∧/V\lミ{   |       エフェクトAAは何が起きたのかを読者に
           j }':{ノ    `ヽリレ|:l   |       伝えるための手段であって目的じゃない。
         /,リ:l.●    ● .|::l   i|
        l' |::l⊃ 、_,、_,  ⊂⊃j.   │       読んでいる人がゲームの様子を理解できるか
        /⌒ヽ_|::ト   ゝ._)  j:::/⌒i |        ここがもっとも重要。
      \ /::::|::l;;>,、 __, イァ/_/ │ 
.     从 l||l ノ|/ {::≧=チ::ルl||l人.∧| 
       ( ⌒ )   ヾ:::::><::://( ⌒ )|  



               __
              ,           `
             <         ノ \
            〉| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|   !
.           |} ィx― 、―、 ト、  |
             |1イ.rムヽィ恣 vヘ 「 ハ         さて、ゲームプレイの様子を想像しやすくなるように
            |l|)V:}  V::} } ヽ}ヽ           エフェクトや描写が工夫できているか?って点だけどね。
        r=ミ、 ! } 、  _  _ .イ :ト \ ヽ
          }:.:.:.ヽ\!:N)/ヒ斗=ニ三}  \}        前回評価した立場から意見を言わせてもらうと
         r!、:.:.:.:.:\ 二/ ̄:.:.:.:.:.:.⊥、 ヽ}::\      この部分に関して以前から今まで
          }ー':.:.:.:.:.:.:.:.kx|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:冫人 } 、∨      大きく印象が変化したと思える部分は特にない。
       (_ 入:.:.:.:.:.:.:.:|:.:|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:l\⌒う  
          ` -、 . :.:|:.:|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|V 冖        どうもエフェクトを派手にする方向にばかり
        _{7、/ニヽ:.|:.:L <ヽ ̄ ̄ヽ_          目を向けているような、見ててそんな気がするんだよ。
     /  ∧ハ ̄\ ` ̄ ,ィt、> \.__ヽ\_  
     ⌒  ̄`l火 \    x /ハx`ー‐、―t 'ィ、 ` 、
            ̄ ー<_∧/ }/ーー^こ>−⌒ヽ_>
                   ̄`"           ̄

425名無しのやる夫だお:2010/07/10(土) 23:50:05 ID:ZOMrrS7w

                  -―――-
                 /            \
                   ,′fー‐────‐ヘ ヽ
              |  |_______|  |
                  ,'<´.: :/イ: : : /: 、 : \| 
             / 7イ \|/l∧メ\:>|  
                /  /: ハ. ○^´ ´○ ハヽ \
            { /.:/.:人""    ""人:ヽ:\}     デュエルマスターズは対象年齢10歳以上の
           //: : //⌒个⊂=‐ つイトー、: :\ヽ、    子供向けでお手軽なゲーム。
            / /: : //\/∧丶二二/::/(∨\: ノメ \   MTGなんかに比べると場の状況も割と単純なんだ。
        /'  /: : //  (∧r-'、 ̄≫≫ ̄| l-=}_'´: }  
          /'⌒/イ: : !:|⌒\ { ニノ≪≪  /ニフ_ノ∨   〉  だけどこの話のデュエルの様子って分かり辛いんだよ!
             |/!: 八| __/{{`7 ̄j ̄! ̄トー、}}:::}\\/   それは状況説明を文章と数字だけで表現しているせいだね。
.            ∨/ ´ |::::|l∨  /∨| / ̄lV::/   }
             {.   ◇::|lノ  /::::::::∨\//:◇  /



                   ,  -――‐- 、
             /イ´ ̄ ̄ ̄ `ヽ\      O
            o   / |//  ___  //| ヽ  。
              |  |/ イイ∧/V\lミ{_ |
   O    o    j  }iヘ廴__,  、__ノ ト爪 {、
            /  ,リr=ミ   r=ミ{:| :{\\         前回の評価にも書いているけど
          /  /イつ , ―‐ 、⊂从: ヽ ヽ ヽ   O    デュエルの様子を想像しやすくする工夫は
          ノ //.人 (´    `} ノ:>ミ :V∧. ヽ.      いくつでもやるべきだよ。
        /{  //r≦rマミi ≧=チir‐くヽrォ} :∨ ∨: 〉
       / : ∨7八r〈{{__ミリ\ーィr'/廴_ノ≧ノ: : {⌒∨      画像で実際のゲームの様子を見せたらどう?
       {{: :/ { : :{ト、V}`}  ヽi/  { ̄: :}ノ : 从         と言ったのもそれです。
         ∨  V{: :ヽ: 「: :l   |: |  ∨__/ィノ}′
            ヽトハハノ   | :| /´  `ヽ          画像が用意できないならAAでカバーしよう。
                  /     }:/__ __  ミ廴         分かりやすくするための手間を惜しんではダメ。
              /    / 7>'⌒>'⌒i ̄`ヽ 
                /    /: /′//:::::::ノ  ノ
             }   /: ノ  /廴シ' (´
           ,.イ′ 〈: :く  / 彡'  ノ
           ヽミ __r彡: ノイ__ ≦-- ´
              `¨¨´

426名無しのやる夫だお:2010/07/10(土) 23:50:37 ID:ZOMrrS7w

                ,  -――‐- 、
          /イ´ ̄ ̄ ̄ `ヽ\
         / //_____//|  ヽ
           | |/ イイ∧/V\lミ{   |  
           j }':{      リレ|:l    | 
         /,リ:l.\      /.|::l    i|       ゲームの状況をわかりやすく再現するために
        l' |::l ●   ●  j. |   │       残りのシールド枚数などを数字だけで表すんじゃなくて
        |  |::ト⊃ 、_,、_,⊂⊃:::|   |       こんな風に一目でわかりやすくしてみたらどうだろう。
        |  /⌒l,、 __, イァ |_ │
.        .| _/_/::≧=チ::ル{/::::>、|        こんなやり方もあるって一例だよ。
        | |:::::::::l::::><:::/ j /::::/__}        ちなみに某カードゲーム系のスレッドよりアイデアを拝借しました。


┏━━┓  ┏━━┓ ┏━━┓ ┏━━┓ ┏━━┓ ┏━━┓  ┏━━┓
 シールド.    ┃    ┃ ┃    ┃ ┃    ┃ ┃    ┃ ┃デッキ┃  ┃墓地┃
┃    ┃  ┃    ┃ ┃    ┃ ┃    ┃ ┃    ┃ ┃    ┃  ┃   ..┃
┃    ┃  ┃    ┃ ┃    ┃ ┃    ┃ ┃    ┃ ┃    ┃  ┃    ┃
┗━━┛  ┗━━┛ ┗━━┛ ┗━━┛ ┗━━┛ ┗━━┛  ┗━━┛

  ↑シールドがブレイクしたら消せばOK            ↑残り枚数も書いておくといいかも

427名無しのやる夫だお:2010/07/10(土) 23:51:27 ID:ZOMrrS7w

                   -―――- 、
              __ /        '⌒ト、
             ( ノ              ノ ヽ
                 ├ー─────〈     `、
                 |         │      !  <フ
              ,L__\____.∠ _,ト、      \    くI
              {从lx=ミl/ ヽx==ミ、:\     \_
          tュ   /:ハ{!トハ    ト心ハ : :\     ヽ \
             /:/ i}弋フ    V)フ ヽ: ∨\    i   |      ここで今回のまとめだよ。
            <フ  /:∧人"  △    ""ィヘ : ':、: \___l   |
            /ノ  |:.://⌒)゚下乏/⌒7)ハ: : :\ : : : : \_ノ
              //  __j:/弋_,厶'⌒∨ ⊆⊇ '; : ヽ : : : : : : : \
         /,{:|  /⌒ー'´  ..::::(⌒V/'  レイ:.}、: :\:\厂
            ̄|八_/'::C .::C .::C..::ムV^\   j:人\: :|\|
.                〃 ..::C .::C..:::::/ツ {   \   ヽj:/
            {{  .....::::::::.::::::ノツ、∧、   乙   }⌒二ニ丶
           ∧ヾッ、___:_:::イツ  仁ヘゝ=-、_ノ/ 人/\  `|
              Vヘーベ┴┴‐'´   |二ム \ ノ∨ ノ\_レー┘
            Vム=-ヘ ______人二ノ ̄ ̄

1、説明がわかりにくい点はないか──説明だけでなく話し全体がDMプレイヤー向けになっているが
                        それはストーリーの構造的に仕方ない
                        ルールを知らない初心者向け要素も入れたいなら
                        別の話にする方が書きやすいと思う


2、全体のテンポが悪くなってないか──キャラクター数増加が良くも悪くも影響を及ぼしている
                         大会編も終了した今、一度仕切りなおしての整理を推奨したい


3、エフェクトや描写が雑になってないか──場の状況をわかりやすく見せるための工夫がもっと必要
                           このスレの場合はエフェクトを凝ったりするよりそっちが大事

428名無しのやる夫だお:2010/07/10(土) 23:51:51 ID:ZOMrrS7w

  丶  丶   丶     /     / x. ,.ろ  ,/ + ,rく、 ノ' /´ヽ     ヽ
    \   \  ヽ  /     / /'r= /し) / }ノ x. ,ろ r ノl      '.     /  .  ´
     丶   丶   V     {/__ ..廴ム -┬――--<..__廴ノ|     |     .
  ..    丶     l     /´ ./ | イ  ∧:  l トヽ丶  |` ー‐ァ'  | / .  ´    ....
       .   丶    }    / ./ i 斗‐|/‐ト./|′ヽ. |! |,斗 代: 下. 丶く.    |    ...
          .     ノ  / .イ .:| ./   __,V ミ¨’ ヽ|ヘ{ _ ヽ 丶|}ハ }、 V  | ..
           ..,/  /  | :∧{!           ′    从}ノ `}   !      __  -‐    少しでも書き溜めの
―-   . __  /′     人{:..:ト >ァ=='^      ^`===ぐ' i{:.. 小    ト、 _            助けになれば幸いだよ。
         / ′    ∧ ハ:j xxxx     ,     xxxx }|:. {.∧   l \ ____   ---‐
‐-    __ /  /     / /i':..小.                  小 iト、.ヽ   .   丶           本編が再び進みだすことを
     . '   /   //../ .i!/ l|7ヽ      iー―‐‐r      イ: |:. l|:.... ..丶  、   ヽ.  ... .. ...     お祈りして私の評価を終ります。
    /   /  / /../ ..:l|′l!...:il:\     、   ソ   .イ:l{:l:..l:. l|:...ハ... ヽ.      ヽ __ _ ___
.... . .. /   / /  / /′..i|  l| .:ルくfミi  . `ー ´ . rく`Yト、!|从.. V....∧......\    ∧         お疲れ様でした。
__ _ ./     /    / /.{  ..l|  l|./   { ≧` ニニ ´ 彡 {ノ∧i:.....:.. V.......l!:......{ \   ハ -  _
  .′    {     / .′..__|  l|′   丶   , -<_`ヽ./   ヽ.∧.. V:....|:.......l  ヽ、  |
  ノ     l     / , く´   |  ll      \/ , -<__\}      厂 :.. ヽ、}:.......|    } |-
../      ∨  /./  ヽ.  |  lト、      / / /- 、 ヽ.ヽ    /  ヽ.  ヽヽ....V  /  {    ̄
'′        } / ,′   ヽ.|  l| ヽ   `i(ノ' , -‐ヽ__)i′  /    ∧  Ⅵ:....∨ /    |\
          V ...|        |  :|   \  {`ー ´ ,ィヽ. ∨  /    /  }  }|:.......V     {  \

429名無しのやる夫だお:2010/07/10(土) 23:52:13 ID:iWbfZ3wg
評価乙

>>423
>>増えすぎるとメインキャラのはずが出番がなくなって空気になったりね……
心中お察ししますw

430名無しのやる夫だお:2010/07/10(土) 23:56:49 ID:j3Cxm/N6
インタシティさん乙

431名無しのやる夫だお:2010/07/10(土) 23:58:30 ID:tKNZHUH2
乙です

キャラの増やしすぎと個性の無さは気をつけないとダメですよね

432名無しのやる夫だお:2010/07/11(日) 00:02:43 ID:cj6FA/3U
なんつーか、一度言ってみたかったんだけど、
最近の、妙にやる気あったり、少年漫画の主役みたいなやる夫って面白いか?
やる夫長編って、そういうテンプレ主人公のパロディになってるから面白かったんだけど。

最初っから立ち向かうやる夫とか見たくねえ。それじゃそこらのキャラと変わらないんじゃ…。
デビルサマナーとか遊び人(DQ3)とかみたいに、上手く変えていってくれれば面白いんだけど。

やる夫長編名作の最後の部分の「カッコイイやる夫」を書きたい人が増えたのかねぇ。
若い書き手さんには、もっとこう、オナニー覇王伝みたいな変態キャラのやる夫を愛して欲しい。

433名無しのやる夫だお:2010/07/11(日) 00:04:58 ID:g.EKAdlE
私は貴方にそんなカッコいいやる夫を愛して欲しいです

434名無しのやる夫だお:2010/07/11(日) 00:05:58 ID:yiKhVt3.
評価乙でした

435名無しのやる夫だお:2010/07/11(日) 00:06:00 ID:JbY6P5oM
イグジステンスさんわかりやすい評価乙


>>433
触るな

436名無しのやる夫だお:2010/07/11(日) 00:07:11 ID:ksXzCBVY
インビジボゥさん評価乙です

437名無しのやる夫だお:2010/07/11(日) 00:10:26 ID:ZxOphtLk
インコヒーレント光さん評価乙です。

デュエルマスターズでも遊戯王でもAAでカードゲームをやるのはやっぱり難しいわな……

438名無しのやる夫だお:2010/07/11(日) 00:11:01 ID:4nm8MzTM
チェレンコフ光さん評価乙です!

439名無しのやる夫だお:2010/07/11(日) 00:13:08 ID:82QcvEFI
インモータルさん評価乙。

440名無しのやる夫だお:2010/07/11(日) 00:16:50 ID:3yJUu05.
かすりもしてないのはさすがに酷いだろうwwww

441名無しのやる夫だお:2010/07/11(日) 01:15:13 ID:aNu7kjnA
インテグラル・ファルブルケ・ウィンゲーツ・ヘルシングさん評価乙でした

442名無しのやる夫だお:2010/07/11(日) 01:27:55 ID:LyE8j3l.
完全に別人じゃねーかw

いや、評価人のインテグラとか旦那も見てみたいけどさw

443名無しのやる夫だお:2010/07/11(日) 02:35:48 ID:VZTSmEss
正直ボスより雑魚のほうが事故死率高いゲーム

444名無しのやる夫だお:2010/07/11(日) 02:36:16 ID:VZTSmEss
何誤爆してんだ・・・スルーしてください・・・orz

445名無しのやる夫だお:2010/07/11(日) 02:41:07 ID:fbANzyNg
イプシロンフォースさん評価乙っした

446名無しのやる夫だお:2010/07/11(日) 04:57:42 ID:9PgA9/UI
フセインさん評価乙

447名無しのやる夫だお:2010/07/11(日) 09:01:10 ID:S7jFL/Vs
インなんとかさん、お久しぶりです。
乙!

448名無しのやる夫だお:2010/07/11(日) 11:49:53 ID:beRUoDww
インクレディブルさん人気だなww

449名無しのやる夫だお:2010/07/11(日) 15:17:04 ID:/Qj.kEfg
評価乙です

おまえらインブリードさんの名前覚えてやれよw

450名無しのやる夫だお:2010/07/11(日) 15:18:23 ID:w/eayjVc
インファイトさんだ
二度と間違えるな小僧

451 ◆cX6KRG4nzI:2010/07/11(日) 16:21:21 ID:DA.HOdDI
インデックス様、再びの評価ありがとうございました

皆様のお陰で改善すべき点があらかた見つかりました…

これから更なる精進を目指していきます

重ねて、ありがとうございました

452 ◆PxpsTgDRu.:2010/07/11(日) 20:16:31 ID:QTCTvEaQ
過去作品と現行作品の評価をお願いします。

やる夫がお隣のお姉さんを孕ませたようです
ttp://yaruomatome.blog10.fc2.com/blog-category-85.html
(元スレが見つからなかった為、掲載ブログです)


キラとやる夫の神隠し
最初のスレ
ttp://jbbs.livedoor.jp/otaku/13871/storage/1275733314.html

現行スレ
ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/13871/1277384233/

□評価方針   辛口
□評価スタイル   おまかせ
□AAの改変具体例   不要
□見てほしいポイント
両方の作品とも読者が安心して見る事ができるかという点を軸に評価をお願いします。
この場合の安心とは
・お約束的な展開をキチンと踏まえているか?
・鬱になるような展開、もしくはそれを示唆するような表現をして読み手に不安を与えていないか?
・読後感に後味の悪さはないか?

以上3点をポイントとして評価をお願いします。

453名無しのやる夫だお:2010/07/11(日) 20:33:24 ID:OsD3UxeE
これは両方まとめて評価しろってことですか?
別々でOKにした方が評価する方も読む量が少なくてとっつきやすいと思いますが

454名無しのやる夫だお:2010/07/11(日) 20:33:40 ID:iAxb9K2s
おっとっと
孕ませの作者さんが来るとは。これは評価に期待。

455 ◆PxpsTgDRu.:2010/07/11(日) 20:39:35 ID:QTCTvEaQ
評価は作品別々でも一緒でも評価する方にお任せします

456名無しのやる夫だお:2010/07/11(日) 20:39:46 ID:BzcORzfM
さてこの有名な作品を誰が評価するのか楽しみだな

457名無しのやる夫だお:2010/07/12(月) 00:51:03 ID:Tje9bKsE
この評価は一読者として見たいですね
孕ませは完結作品だったので安心して読めました

458名無しのやる夫だお:2010/07/12(月) 01:02:07 ID:HugKeqjo
お前みたいなのがいるから誰も触れたがらないよ

459名無しのやる夫だお:2010/07/12(月) 02:09:01 ID:M1c10uoY


  |..:|....::..::     /     /|.:|...ト、...:....゙、::......::.:|
  |::|::::::::::::::::::::.:/..........::/   ゙、ヾ、 \::::::゙、::::::::::|
.  |:|:::::::::::::::::::/:::::::::::/    ゙、 ゙、 \::::゙、::::::|
  |:::!:::::::::::::::/::::::::::/          ,. --\゙、::/
  |::::!::::::::::::/―‐/-- 、__     / ___ !;:/
  |:|::冫-、/::::::::/=-r:::::iヾ    /'´5::::}〉|
  |::|:{ ヘ/::::::::/丶 ー"          ̄  !        全国編って何それおいしいの?
. |::|:::゙、 |:::::::/            ,      /        鶴賀学園麻雀部主将・津山睦月だ
 |:::|:::::::〉::::/_                 /
. |::/|::i:::|:::/i::::\       ,  -    /          今日はこのスレを評価させてもらおう >>452
/:/ |:::|::|:/::|::::::::::\        /
:/ |:::|::|/:::ハ:::::::├!_` ー _ , イノ|、_           過去作と合わせての依頼ということだが・・・
|   |:::|::|::::| ゙、:ノ/ `ー-、 ,, -‐ ´  ゙、\         そちらは他の評価人の方にお任せして
   |:::|:|:::::|/:.:〈     /ー‐\    |:.:.:\_      私は現行作品だけの評価とさせてもらう ご容赦を
_,..-‐.:´.:/:.:.:.:.:∧  /|  / \   |:.:.:.:.:.:.|:.:`:.ー-..、_
:.:.:.:.:.:.:.:.:/:.:.:.:.:.:.|  V   〉-〈   \/:.:.:.:.:.:.:.|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:`ー-、



キラとやる夫の神隠し
最初のスレ
ttp://jbbs.livedoor.jp/otaku/13871/storage/1275733314.html

現行スレ
ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/13871/1277384233/

460名無しのやる夫だお:2010/07/12(月) 02:09:43 ID:M1c10uoY

:::::::::::: ::\::::::::::::::::::\
::::::::::::::|ヘ| \:::::::::::::::\
::::::::::/:/| |   \::::::::::::\
::::::/// ソ     \::::::::::\
/丿    ___  |:::\:::::::\
       - ___ ヽ|:::ヽ \:::::\
      //::ん\|::/ | | \::::\
       ヽ:::丿 ノ|/  ソ   \:::ヽ
            |ノ     ....\\    希望の評価スタイルは辛口
     丶     ミ |     《 》 \ヽ
            /     ヾ丶    \  ポイントは「読者が安心して見る事ができるか」
          /    ___  。      なるほど 良い意味でのお約束的演出・・・
   丶⊃   /     / //ヘ        奇をてらわずに楽しく読める作品を目指しているということかな
:::ヽ   _/| \    /_//( ヽヽ
ソ:::::::::::::::::/|_ソ\  \\:::ヽ \\     期待させてもらおう
ノ ::::::::::/  へ ヽ --- ( \\ ヽ ヽ
::| ∠__  /  ヽ:::::\::::::::ヽ  ヘ\   ゝ
::ヽ   /∨\  |::::::::::ヽ:::::::::\  ヽ|   ヽ
:::::\ /ヽ:::::)\|:::::::::::::\:::::::::ヽ \  \





                ,......-‐‐-...、 __
              /:::丿::.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽヽ
  ,、   ,、        /::::/{::::::::;:::::::.::::::::::ヽ,
  | | ././        /::;''  ljへ、:ヽ;:::::::::::::::l:l
  | | /./       /::/‐-、  r‐‐`‐ヽ:::::::::j::l
,ィ.l`iィ i       ,':/.弋フ`  弋フ> l;-、::ノ:::l
l_f} ヽ .l         ;'/ l   ,      '´/':::::::l
| {   l.        ;/  !  _ __    ィ-/ |::::::::l     舞台は22世紀の日本 文化や社会体制にさほど変わりはないが
ヽゝ  |        ,..--..ヽ_   , .ィ !/ . |::::::::l     モビルスーツが実用化される程度に科学の進んだ近未来
 |   .|       ハ:ヾ: :/: :/`Tヽ,-‐ /:ヽ. j::::::::l
 |  .|      イ: :、: : l: :/: : :!イ>、/: : /: :>、j     MSアクションゲームに熱中するやる夫とキラはゲーセンで出会った
 l   |    i'´:=-: :_:_l: ::>.´ レ:l ./: ::_/: : : : :l: :`.、   自衛隊のパイロット アムロとクワトロにスカウトされ
 |   |__,ィ='´: : : : : : :./: : :ヽ:.:|:::レ:.:>_:_: : : : :..|: : : :ヽ  本物のモビルスーツパイロットへの道を歩むことになる・・・
 l   .!:ヽ: : : : :ヽ:-:_:.l: : : : ::ヽ!//: : : : : : : : l:、: : : : ヽ
 |   ヽ、:_: : :ヾ:、r'´ .!: : : : : :/: : : : : : : : : : : :ゝ、: : :l: : ヽ  おお、面白そうだ
 |    .ス: : : :ノ   '、 : : : : |: : : : : : : : : : :: :j'ヽ:、:.:j: :}: : :ヽ
 '、___,. ィ'=-''´¨    }: : .:.:.d: : : : : : : : : : : /  `Y:ノ: : :=-:ヽ
               }: : : :.:.l : : : : : : : : : :イ   ,-‐- 、: : 、_::ノ
             /: : : :.:.| : : : : : : : :/: :!   //., , .ヽ}:.}ノ
              /: : : : : :| : : : : : : ノ: :.:l ⊂l | l! l_/'ィ/

461名無しのやる夫だお:2010/07/12(月) 02:10:37 ID:M1c10uoY


       /::::/:::.:.:.:.:.:.:.:.:.::::.:.\
      /::::/ :::::::::::../:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ
     /:::::i:::::::...:::/::::://:::::!::::..:i゙、
     /:::::::l:::::::/:.::/   !:i:、::ヽ::::| !l
    /::::::: kヘ/::::/ー-、 ヾ_,\:!:/ リ
.    /:::::::::::| >:/ "むヾ   ィラi/'"
   /i::::::::::::|/∧       ,  /     と思っていた時期が私にもありました
  ノ_i:::::!:;::イ〈   、 r‐-、  /
\       |  i   \二..<_
  \   |  i   /| | |   `ヽ




       ,.へ、   ,..-::‐::‐::-:..、
     //::::::`/:::::::::::::::::::::::::::`::::....、
    /:::|:::::::/::::::::::::::::::::::::::::/::::::::::::::\
.    |::::|:::::/:::::::::::::::::::::::::::/::::::::::/|::゙、::ヾ:、
   |::::|:::::|::::::::::::::::::::::::::/::::::::::/  ハ::::::::::i ヽ
    |::::|:::::|::::::::::::::::::ミ゛/ ::::::/     ゙、:::::::| |   1スレ目の最後まできてやっとタイトルの意味がわかったんだが・・・
.   |::::|:|::::|::::::::::::::ミ゛/:::::/ー-   -‐、::;ノ ノ
   |:::/::|::::|:::{⌒ヾ /:::::::k'コ;;;iフ`  ィ;;iフ '      このスレはライトノベル『ゼロの使い魔』の作品世界に
.  |::/::::|:::::|ヾ、  /:::/        /       やる夫とキラがMSごと召喚されるという内容なのだな
  |:/::::/|:::::| ヽ;イ:/       ゝ /  
  /::::::::|::|::::::|  /:/       〜 /        「あのキャラがルイズに召喚されたら?」というIFは二次創作界隈では
. /ハ:::::::|;:;|::::::| /;/   ` 、_/          一つのジャンルと言っていいほど人気のネタだ
. || |ハ::::| |::::::Y`ー-、   /_
 | || |:::| ヾ::/`ー-、:.:.`ー-、ト、            私は原作小説の序盤とアニメ一期までしか知らないが、
  || |:::|  /__:.:..:.`ー-、 >i\__          2chの「あのキャラ」SSスレを楽しみにしていたこともある
   ゙、ヾ、./:.:.:.:.:.:.:.:\:.:.:.:.:.:.:..|:.:\ヽ
     |:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:i:.:.:.:.:.└-、:.:.\

462名無しのやる夫だお:2010/07/12(月) 02:11:27 ID:M1c10uoY

  |..:|....::..::     /     /|.:|...ト、...:....゙、::......::.:|
  |::|::::::::::::::::::::.:/..........::/   ゙、ヾ、 \::::::゙、::::::::::|
.  |:|:::::::::::::::::::/:::::::::::/    ゙、 ゙、 \::::゙、::::::|
  |:::!:::::::::::::::/::::::::::/          ,. --\゙、::/
  |::::!::::::::::::/―‐/-- 、__     / ___ !;:/
  |:|::冫-、/::::::::/=-r:::::iヾ    /'´5::::}〉|
  |::|:{ ヘ/::::::::/丶 ー"          ̄  !   1スレ目は「ゼロ魔」原作の冒頭
. |::|:::゙、 |:::::::/            ,      /   ラクス(ルイズ)にキラとストライクフリーダムが召喚されるところで終わるんだが・・・
 |:::|:::::::〉::::/_                 /
. |::/|::i:::|:::/i::::\       ,  -    /    アムロやクワトロ ブライトは何だったんだ?もう出てこないんだろ
/:/ |:::|::|:/::|::::::::::\        /      自衛隊がどうの世界情勢がどうのダラダラ書いてたのは全部蛇足だ
:/ |:::|::|/:::ハ:::::::├!_` ー _ , イノ|、_
|   |:::|::|::::| ゙、:ノ/ `ー-、 ,, -‐ ´  ゙、\    ほかにも作者氏が政治や歴史に造詣が深いのは伝わってきたが、
   |:::|:|:::::|/:.:〈     /ー‐\    |:.:.:\_  正直いらない語りが多すぎる
_,..-‐.:´.:/:.:.:.:.:∧  /|  / \   |:.:.:.:.:.:.|:.:`:.ー-..、_
:.:.:.:.:.:.:.:.:/:.:.:.:.:.:.|  V   〉-〈   \/:.:.:.:.:.:.:.|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:`ー-、





  |..:|....::..::     /     /|.:|...ト、...:....゙、::......::.:|
  |::|::::::::::::::::::::.:/..........::/   ゙、ヾ、 \::::::゙、::::::::::|
.  |:|:::::::::::::::::::/:::::::::::/    ゙、 ゙、 \::::゙、::::::|
  |:::!:::::::::::::::/::::::::::/          ,. --\゙、::/
  |::::!::::::::::::/―‐/-- 、__     / ___ !;:/
  |:|::冫-、/::::::::/=-r:::::iヾ    /'´5::::}〉|
  |::|:{ ヘ/::::::::/丶 ー"          ̄  !    技術的な面では、大きなガンダムキャラのAAに長台詞をつけたせいで横幅1000dot超えしてる箇所が散見された このようにな
. |::|:::゙、 |:::::::/            ,      /
 |:::|:::::::〉::::/_                 /     厳密に何ドットを守れとは言わないが、読者の環境に少し気配りがほしい
. |::/|::i:::|:::/i::::\       ,  -    /      完結作品持ちの作者様に言うようなことではないが
/:/ |:::|::|:/::|::::::::::\        /
:/ |:::|::|/:::ハ:::::::├!_` ー _ , イノ|、_
|   |:::|::|::::| ゙、:ノ/ `ー-、 ,, -‐ ´  ゙、\
   |:::|:|:::::|/:.:〈     /ー‐\    |:.:.:\_
_,..-‐.:´.:/:.:.:.:.:∧  /|  / \   |:.:.:.:.:.:.|:.:`:.ー-..、_
:.:.:.:.:.:.:.:.:/:.:.:.:.:.:.|  V   〉-〈   \/:.:.:.:.:.:.:.|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:`ー-、

463名無しのやる夫だお:2010/07/12(月) 02:12:16 ID:M1c10uoY

                ,......-‐‐-...、 __
              /:::丿::.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽヽ
  ,、   ,、        /::::/{::::::::;:::::::.::::::::::ヽ,
  | | ././        /::;''  ljへ、:ヽ;:::::::::::::::l:l
  | | /./       /::/‐-、  r‐‐`‐ヽ:::::::::j::l
,ィ.l`iィ i       ,':/.弋フ`  弋フ> l;-、::ノ:::l
l_f} ヽ .l         ;'/ l   ,      '´/':::::::l       評価ポイントに移ろう
| {   l.        ;/  !  _ __    ィ-/ |::::::::l
ヽゝ  |        ,..--..ヽ_   , .ィ !/ . |::::::::l      「安心して読めるか?」
 |   .|       ハ:ヾ: :/: :/`Tヽ,-‐ /:ヽ. j::::::::l       ハラハラもドキドキもないという意味では確かに安心できる
 |  .|      イ: :、: : l: :/: : :!イ>、/: : /: :>、j
 l   |    i'´:=-: :_:_l: ::>.´ レ:l ./: ::_/: : : : :l: :`.、     やる夫もキラも訓練を受けた軍人で、超科学の恩恵まである
 |   |__,ィ='´: : : : : : :./: : :ヽ:.:|:::レ:.:>_:_: : : : :..|: : : :ヽ    こんな連中に勝てる敵はゼロ魔世界に(基本的に)いない
 l   .!:ヽ: : : : :ヽ:-:_:.l: : : : ::ヽ!//: : : : : : : : l:、: : : : ヽ
 |   ヽ、:_: : :ヾ:、r'´ .!: : : : : :/: : : : : : : : : : : :ゝ、: : :l: : ヽ
 |    .ス: : : :ノ   '、 : : : : |: : : : : : : : : : :: :j'ヽ:、:.:j: :}: : :ヽ
 '、___,. ィ'=-''´¨    }: : .:.:.d: : : : : : : : : : : /  `Y:ノ: : :=-:ヽ
               }: : : :.:.l : : : : : : : : : :イ   ,-‐- 、: : 、_::ノ
             /: : : :.:.| : : : : : : : :/: :!   //., , .ヽ}:.}ノ
              /: : : : : :| : : : : : : ノ: :.:l ⊂l | l! l_/'ィ/



.        Eヨ[]][]]z、        __ィ、[]]Eヨ
.       ,r[]]Eヨr').>'.)      `、(ヽEヨ[]]、
.      / .´   .'´/         \ `´ ̄`ヽ
      /  ./ ̄ ̄    ,......-‐‐-...、 __  ̄ ̄ヽ   ヽ
    /   /       /:::丿::.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽヽ   ヽ  ヽ
   ./   /       /::::/{::::::::;:::::::.::::::::::ヽ,    ヽ.  ヽ
   /   ./       /::;''  ljへ、:ヽ;:::::::::::::::l:l    ヽ   ヽ
  ./    /       /::/‐-、  r‐‐`‐ヽ:::::::::j::l     ヽ.   ヽ
 /   〈、__    ,':/.弋フ`  弋フ> l;-、::ノ:::l    _ ヽ   .ヽ
 '、    j: `:`i,  ;'/ l   ,      '´/':::::::l   /: :´:{    }
  \  /: :.}: :ィ:ヘ.;/  !  _ __    ィ-/ |::::::::l_,ィく:`: : :ゝ、 _/   ・世界観と一部の設定のみ使用します
    Y_: ; :ノ: : : : :j':´:':' ヽ_   , .ィ !/ ,ィ'ク´く: : : : ヘ: ´`ヽ':/   ・キャラ設定もかなり相違があります
    フ¨: : : : :l: : : : : ::/ /`Tヽ,-‐ /: :.j:_: : :/ : :j: : : `ー:/¨
     `´`゙<: :L:、.: : .l: :/: : :!イ>、/: : /: : : /: : ノ: :>.'´      と謳ってはいるが、
        `'=-、.:_:_l: ::>.´ レ:l ./: ::_/: : :レ : ://¨         ギーシュ(貴族の少年、スレではのび太)との決闘 
           ヾ/:. :.:ヽ:.:|:::レ:.:>_:_: : : : :/:/           盗賊フーケ戦などテンプレ通りのイベントはこなしているね
              l: : : : ::ヽ!//: : : : : : : :Y
           .!: : : : : :/: : : : : : : : : : : :}            前者は軍人格闘でボコりながら説教
               '、 : : : : |: : : : : : : : : : :: :j'            後者はMSでボコった後説教・・・
                }: : .:.:.d: : : : : : : : : : : /
              }: : : :.:.l : : : : : : : : : :イ
            /: : : :.:.| : : : : : : : :/: :!

464名無しのやる夫だお:2010/07/12(月) 02:12:55 ID:M1c10uoY

       ,.へ、   ,..-::‐::‐::-:..、
     //::::::`/:::::::::::::::::::::::::::`::::....、
    /:::|:::::::/::::::::::::::::::::::::::::/::::::::::::::\
.    |::::|:::::/:::::::::::::::::::::::::::/::::::::::/|::゙、::ヾ:、
   |::::|:::::|::::::::::::::::::::::::::/::::::::::/  ハ::::::::::i ヽ
    |::::|:::::|::::::::::::::::::ミ゛/ ::::::/     ゙、:::::::| |
.   |::::|:|::::|::::::::::::::ミ゛/:::::/ー-   -‐、::;ノ ノ
   |:::/::|::::|:::{⌒ヾ /:::::::k'コ;;;iフ`  ィ;;iフ '      原作蹂躙もの 最低系と呼ばれるSSのお約束だよ
.  |::/::::|:::::|ヾ、  /:::/        /
  |:/::::/|:::::| ヽ;イ:/       ゝ /       圧倒的戦力の主人公が馬鹿で雑魚ばかりの敵を蹴散らす
  /::::::::|::|::::::|  /:/       〜 /        楽しいといえば楽しいのかもしれないが・・・
. /ハ:::::::|;:;|::::::| /;/   ` 、_/
. || |ハ::::| |::::::Y`ー-、   /_            私の好みではない
 | || |:::| ヾ::/`ー-、:.:.`ー-、ト、
  || |:::|  /__:.:..:.`ー-、 >i\__
   ゙、ヾ、./:.:.:.:.:.:.:.:\:.:.:.:.:.:.:..|:.:\ヽ
     |:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:i:.:.:.:.:.└-、:.:.\




                ,......-‐‐-...、 __
              /:::丿::.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽヽ
  ,、   ,、        /::::/{::::::::;:::::::.::::::::::ヽ,
  | | ././        /::;''  ljへ、:ヽ;:::::::::::::::l:l
  | | /./       /::/‐-、  r‐‐`‐ヽ:::::::::j::l
,ィ.l`iィ i       ,':/.弋フ`  弋フ> l;-、::ノ:::l
l_f} ヽ .l         ;'/ l   ,      '´/':::::::l
| {   l.        ;/  !  _ __    ィ-/ |::::::::l      二人のヒロイン(キラに対するラクス、やる夫に対するミーア)もそうだ
ヽゝ  |        ,..--..ヽ_   , .ィ !/ . |::::::::l
 |   .|       ハ:ヾ: :/: :/`Tヽ,-‐ /:ヽ. j::::::::l      原作のルイズは主人公に対する扱いが酷いとよく言われるが、
 |  .|      イ: :、: : l: :/: : :!イ>、/: : /: :>、j      まず辛い状況があってこそその後に来るデレ・・・解放のカタルシスがある
 l   |    i'´:=-: :_:_l: ::>.´ レ:l ./: ::_/: : : : :l: :`.、
 |   |__,ィ='´: : : : : : :./: : :ヽ:.:|:::レ:.:>_:_: : : : :..|: : : :ヽ   もっとも原作は引き伸ばしが過ぎてツン→デレ→ツンの堂々巡り
 l   .!:ヽ: : : : :ヽ:-:_:.l: : : : ::ヽ!//: : : : : : : : l:、: : : : ヽ  さっさとセックスしろとか言われているがね
 |   ヽ、:_: : :ヾ:、r'´ .!: : : : : :/: : : : : : : : : : : :ゝ、: : :l: : ヽ
 |    .ス: : : :ノ   '、 : : : : |: : : : : : : : : : :: :j'ヽ:、:.:j: :}: : :ヽ
 '、___,. ィ'=-''´¨    }: : .:.:.d: : : : : : : : : : : /  `Y:ノ: : :=-:ヽ
               }: : : :.:.l : : : : : : : : : :イ   ,-‐- 、: : 、_::ノ
             /: : : :.:.| : : : : : : : :/: :!   //., , .ヽ}:.}ノ
              /: : : : : :| : : : : : : ノ: :.:l ⊂l | l! l_/'ィ/

465名無しのやる夫だお:2010/07/12(月) 02:13:41 ID:M1c10uoY

  |..:|....::..::     /     /|.:|...ト、...:....゙、::......::.:|
  |::|::::::::::::::::::::.:/..........::/   ゙、ヾ、 \::::::゙、::::::::::|
.  |:|:::::::::::::::::::/:::::::::::/    ゙、 ゙、 \::::゙、::::::|
  |:::!:::::::::::::::/::::::::::/          ,. --\゙、::/
  |::::!::::::::::::/―‐/-- 、__     / ___ !;:/
  |:|::冫-、/::::::::/=-r:::::iヾ    /'´5::::}〉|
  |::|:{ ヘ/::::::::/丶 ー"          ̄  !    このスレのヒロインたちは始めから感情値マックスのベタ惚れ
. |::|:::゙、 |:::::::/            ,      /    家族も好意的・・・何の障害もない 抜くだけの安いエロゲーみたいだな
 |:::|:::::::〉::::/_                 /     セックスシーンもすぐ出てきたし
. |::/|::i:::|:::/i::::\       ,  -    /
/:/ |:::|::|:/::|::::::::::\        / 
:/ |:::|::|/:::ハ:::::::├!_` ー _ , イノ|、_ 
|   |:::|::|::::| ゙、:ノ/ `ー-、 ,, -‐ ´  ゙、\
   |:::|:|:::::|/:.:〈     /ー‐\    |:.:.:\_
_,..-‐.:´.:/:.:.:.:.:∧  /|  / \   |:.:.:.:.:.:.|:.:`:.ー-..、_
:.:.:.:.:.:.:.:.:/:.:.:.:.:.:.|  V   〉-〈   \/:.:.:.:.:.:.:.|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:`ー-、





       /::::/:::.:.:.:.:.:.:.:.:.::::.:.\
        /::::/ :::::::::::../:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ
     /:::::i:::::::...:::/::::://:::::!::::..:i゙、
     /:::::::l:::::::/:.::/   !:i:、::ヽ::::| !l
     /::::::: kヘ/::::/ー-、 ヾ_,\:!:/ リ   安心して読めるっていうのと最強無敵の主人公ってのは違うと私は思う
.    /:::::::::::| >:/ "むヾ   ィラi/'"
   /i::::::::::::|/∧       ,  /       水戸黄門が大軍を率いて大名行列で諸国漫遊する話の何が面白い
  ノ_i:::::!:;::イ〈   、 r‐-、  /       鬱要素はないかって?ヒロインの不治の病が超科学で即完治
\       |  i   \二..<_        やる夫に惚れる理由付けにしかならないような話でどう欝になれというんだ
  \   |  i   /| | |   `ヽ

466名無しのやる夫だお:2010/07/12(月) 02:14:16 ID:M1c10uoY


       ,.へ、   ,..-::‐::‐::-:..、
     //::::::`/:::::::::::::::::::::::::::`::::....、
    /:::|:::::::/::::::::::::::::::::::::::::/::::::::::::::\
.    |::::|:::::/:::::::::::::::::::::::::::/::::::::::/|::゙、::ヾ:、
   |::::|:::::|::::::::::::::::::::::::::/::::::::::/  ハ::::::::::i ヽ
    |::::|:::::|::::::::::::::::::ミ゛/ ::::::/     ゙、:::::::| |
.   |::::|:|::::|::::::::::::::ミ゛/:::::/ー-   -‐、::;ノ ノ   ・読後感に後味の悪さはないか?
   |:::/::|::::|:::{⌒ヾ /:::::::k'コ;;;iフ`  ィ;;iフ '
.  |::/::::|:::::|ヾ、  /:::/        /       圧倒的力を持つ部外者であるやる夫とキラ
  |:/::::/|:::::| ヽ;イ:/       ゝ /       最初はやってきた異世界に極力介入しないと言っていた彼らが
  /::::::::|::|::::::|  /:/       〜 /        仕方ないからと血の粛清に加担する・・・
. /ハ:::::::|;:;|::::::| /;/   ` 、_/
. || |ハ::::| |::::::Y`ー-、   /_             非常に読後感は悪い
 | || |:::| ヾ::/`ー-、:.:.`ー-、ト、            作中における姫の決断は重いが、やる夫とキラが絡んだことで
  || |:::|  /__:.:..:.`ー-、 >i\__          かえって安っぽくなってしまっている
   ゙、ヾ、./:.:.:.:.:.:.:.:\:.:.:.:.:.:.:..|:.::.:\ヽ
     |:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:i:.:.:.:.:.└-、:.:.\       まあ読者の反応には喝采もあるからこれも感じ方しだい
                            嗜好の問題だから気にしないでくれ

467名無しのやる夫だお:2010/07/12(月) 02:15:16 ID:M1c10uoY

                        __ィ、[]]Eヨ
                     `、(ヽEヨ[]]、
                       \ `´ ̄`ヽ
                ,......-‐‐-...、 __  ̄ ̄ヽ  .ヽ
              /:::丿::.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽヽ   ヽ  ヽ
  ,、   ,、        /::::/{::::::::;:::::::.::::::::::ヽ,    ヽ  ヽ
  | | ././        /::;''  ljへ、:ヽ;:::::::::::::::l:l    ヽ  ヽ
  | | /./       /::/‐-、  r‐‐`‐ヽ:::::::::j::l     ヽ   ヽ
,ィ.l`iィ i       ,':/.弋フ`  弋フ> l;-、::ノ:::l    _ ヽ   .ヽ   まとめだ
l_f} ヽ .l         ;'/ l   ,      '´/':::::::l   /: :´:{    }
| {   l.        ;/  !  _ __    ィ-/ |::::::::l_,ィく:`: : :ゝ、 _/    ・お約束的な展開をキチンと踏まえているか?
ヽゝ  |        ,..--..ヽ_   , .ィ !/ ,ィ'ク´く: : : : ヘ: ´`ヽ':/     最低系二次創作のお約束に忠実。
 |   .|       ハ:ヾ: :/: :/`Tヽ,-‐ /: :.j:_: : :/ : :j: : : `ー:/¨
 |  .|      イ: :、: : l: :/: : :!イ>、/: : /: : : /: : ノ: :>.'´        ・鬱になるような展開、もしくはそれを示唆するような表現をして
 l   |    i'´:=-: :_:_l: ::>.´ レ:l ./: ::_/: : :レ : ://¨            読み手に不安を与えていないか?
 |   |__,ィ='´: : : : : : :./: : :ヽ:.:|:::レ:.:>_:_: : : : :/:/              欝はともかく少しはピンチがあってもいい。
 l   .!:ヽ: : : : :ヽ:-:_:.l: : : : ::ヽ!//: : : : : : : :Y
 |   ヽ、:_: : :ヾ:、r'´ .!: : : : : :/: : : : : : : : : : : :}              ・読後感に後味の悪さはないか?
 |    .ス: : : :ノ   '、 : : : : |: : : : : : : : : : :: :j'              後味が悪いと見る人もいれば、爽快に思う人もいるだろうな。
 '、___,. ィ'=-''´¨    }: : .:.:.d: : : : : : : : : : : /
               }: : : :.:.l : : : : : : : : : :イ
             /: : : :.:.| : : : : : : : :/: :!
              /: : : : : :| : : : : : : ノ: :.:l




:::::::::::: ::\::::::::::::::::::\
::::::::::::::|ヘ| \:::::::::::::::\
::::::::::/:/| |   \::::::::::::\
::::::/// ソ     \::::::::::\
/丿    ___  |:::\:::::::\
       - ___ ヽ|:::ヽ \:::::\
      //::ん\|::/ | | \::::\
       ヽ:::丿 ノ|/  ソ   \:::ヽ
            |ノ     ....\\    評価というより感じたことの羅列になってしまったな
     丶     ミ |     《 》 \ヽ
            /     ヾ丶    \  実際最低系と呼ばれるジャンルにも一定の人気はある
          /    ___  。      現に今の作風を楽しんでいる読者もいるのだから
   丶⊃   /     / //ヘ        私個人の意見として聞いてくれればいい
:::ヽ   _/| \    /_//( ヽヽ
ソ:::::::::::::::::/|_ソ\  \\:::ヽ \\     それでは
ノ ::::::::::/  へ ヽ --- ( \\ ヽ ヽ
::| ∠__  /  ヽ:::::\::::::::ヽ  ヘ\   ゝ
::ヽ   /∨\  |::::::::::ヽ:::::::::\  ヽ|   ヽ
:::::\ /ヽ:::::)\|:::::::::::::\:::::::::ヽ \  \

468名無しのやる夫だお:2010/07/12(月) 02:21:56 ID:bRVXnLbo
評価乙
確かにあの作風は賛否両論かしれんね

469名無しのやる夫だお:2010/07/12(月) 02:23:01 ID:82NntjeU
評価乙だります
物語のバランスのさじ加減に気をつける、という意味で辛口ですがいい評価だったと思います。

470名無しのやる夫だお:2010/07/12(月) 02:38:51 ID:VbY.nkrg
評価乙ー
ばっさりでしたが同感です。

471名無しのやる夫だお:2010/07/12(月) 02:41:48 ID:qgssgJAU

最低系SS・・・ググってみたけど確かにいくつか当てはまってたな

472名無しのやる夫だお:2010/07/12(月) 02:43:13 ID:osVItf.M
評価乙でした。最低系なる二次創作のジャンルがあることを始めて知ったw

473名無しのやる夫だお:2010/07/12(月) 02:46:09 ID:Hc90lW2Q
評価乙です

主人公無双の作品が賛否両論なのは、ガンダムSEEDみたいなもんかね

474名無しのやる夫だお:2010/07/12(月) 03:00:51 ID:bXeEoShA
へぇ。
俺TUEEE系は「最強系」に分類されると思っていたが……。
そうか、最低系なんてあるんですねぃ。

475名無しのやる夫だお:2010/07/12(月) 03:01:05 ID:Q6RPW4qs
難しい作品評価乙。

476名無しのやる夫だお:2010/07/12(月) 03:02:13 ID:bXeEoShA
おっと、途中で送信してしまいましたが
評価乙なのであります。

477名無しのやる夫だお:2010/07/12(月) 06:24:00 ID:0YE2lEF2



  | \|  /  ノ/   / - ―/=、ヽ  // 〃/
  ヽ  \/   }、  , /    }  ! l     /7
.  _\、 -ミ、 /  Y/     _」 / /   /
   \ ヽ|ハ ∨ィY〈    /ィイノ} /|∠- /
    \ ! 〉 i ! 弋}ト  イ り 」 7 ヲイ, /          オッス、オラ悟空!
    \  ヽマ} = ニ ,.i ~ ニ - /ニノ-∠            今日はこのスレの評価をしてみるぞ!
      \ _∧  r.=ァ フ  /:├  ´
           / :\ ∨三ノ /  ト               やる夫がお隣のお姉さんを孕ませたようです
           |  : : ヽ .- .イ     !  \へ_          ttp://yaruomatome.blog10.fc2.com/blog-category-85.html
      _ /{ | ヾ: : :/∠ - ‐ /  / ̄ ー
     / !  _, ! , - ‐ ´ ___/ / / _ノ ヾ        キラとやる夫の神隠し
  ィく  /:ヽ___ヽ∠  -  ´:::/   , イ \         ttp://jbbs.livedoor.jp/otaku/13871/storage/1275733314.html
^ ´ || !:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/     ソ^ i    ヽ
    !  \:::::::::::::::::::::::::::::::/  // ノl   ! ,

478名無しのやる夫だお:2010/07/12(月) 06:24:17 ID:0YE2lEF2



     |\|   i V  /   |/ /  f//    |
     |  |   | \イ    |'' /   lレ /   |
     i  | .  \ | il   ソ  / ,/ レ´/ , |
     | 、ヾ     ソ    〃 // ,|´  」ー/
     \サ ̄ ̄ ノ ,,… ,┴、イ  /,!  _∠-       2スレ同時評価依頼とは珍しいな
    //,  -‐'/ , /┴、,`i 〉'、 / ´  /  
   /__/,i ,-‐,、イ '/  .,. 〉'ノ Y´__、、__/          どこにもそうとは書いてねえが
  // |l / /,人 i __,,、/イ_',ィl__三 ̄          比較評価を希望って事かな
  '´  ,ゝ'/ ,仁ヽヘい 'ヲ'  ´勺ノ-__,,-‐''~
    // '' ,'ニユ、ヾ.i._ _,、´´ ,f‐'^`ヾ、              つーわけでそれを前提に評価をさせてもらうぞ
  / '  ''  k_ 〉 \ テ  ./,/    ト、
 ./  __  /'ー'   `¬ヤ^/  '''  _\
../―- ,,Y'´       ノ∠ -‐ァ-‐''´ ̄
/ .:::::::::::/      ,r‐' ̄__,..-ニ^






::::::::`::::::::::::::::::::::::ヽ/::
>::::::::::::::::::::::::::::::::::::∠
:::::::::::::::://ハ::ト、::::::::,
ニフ::::::J/、 , ノイ=ノハ:∠_           んじゃまずはこの2スレの粗筋からだな
:::::::::( |L ・ ・ 」 ´ 6 |:::
⌒` |゙く  ″  ハ´ ̄            ・やる夫がお隣のお姉さんを孕ませたようです
   `丶 Lニ7 ,イ |
― 、- 、_ ン ̄ ´/ に―-           田舎町に住むやる夫はお隣に住む幼馴染のお姉さん
ヽ  \ヘ_二ニ二_ノ              水銀燈をうっかり妊娠させてしまい親から袋叩き
::::ト、、  |:::::::::::::::/   Y           出来ちゃったものは仕方が無いので将来設計を兼ねて
::| \ \::::::::/    |            自分が住んでいる田舎町の村興しを始める事に…………
::/     \シ     |
ニ__         |
:::::::::::://7   /  ,イ
:::::::::// |_∠∠_/:|
:::::://` ヽ:::::::::::::::::::|

479名無しのやる夫だお:2010/07/12(月) 06:24:39 ID:0YE2lEF2



  |  ゙ヽ、 ゙l    ヽ     .| .| ゙l   .r
 .|.,〆"゙゙ヽ l゙     l     l゙ ,! ゙l   ,l゙
 .゙l゙‐'"゙l~゙''゙l |ヽ    .|    ,/ .l゙ !  ,/
|‐,,\ |  .゙l|`'゙l、  |   .,/`.,lヽr゙,,ィ"
゙l, ゙゙'''`|   ` /゙'|l、 .l゙  ,/,r从レ''lレ゙  _,,,,,,,,!
`"   ヽ,,,、 .゙‐'"゙゙l l゙.,/,t'リ``,l゙ ./` ."'~~ー-、          …………お約束とか安心とか言う言葉から
  `゙゙゙゙'''=二'ー  .'"` .゙'゙ ,/`,/      _、          100光年くらい掛け離れた内容じゃねーかなこれ
        ゙゙'ー   .、,,ニニ" /、,,,―‐''''"゙^
、            l゙   ゙,/'゙`
ヽ            、'=v,>  ./`
.゙l\、      ゙二"   ./
 |、`‐、      ` _/`
  ゙l、 `ヽ、    _,‐l゙`
  `   `'ー-ー'゙,i´.l゙
          `






         //
     /| / ///
    / /    /
  ///  ///  /
  |///   /  //
 / // イ _/                 確かに会話の掛け合いとかコントの展開なんかは
 | / ̄ \ \ ヾ                お約束に溢れたものを感じるがストーリーの展開そのものは
 / / ヾ、 |] |/\/              どうすんだよ感やどうなるんだよ感に溢れてて
 |/| // |/|   /、                結構先が気になる内容になってる
  ノ O__|,    §)/
 く、         J               登場人物も誰がどう飛び出してくるか予想が出来ず
    ̄ フ`      ヽ              一種のビックリ箱のような雰囲気を感じるぞ
   ヽ___ノヾ
       \/                  いやあ、面白ぇスレだな
       / /
       |/
      / //

480名無しのやる夫だお:2010/07/12(月) 06:25:06 ID:0YE2lEF2



   //   /|   ,个、
 /, -|  〈 /| /―ト、              じゃ、次はこっちのスレだな!
〈.″√| /\ソ |// ̄ノY
\ゝ| |/ O  O   |              ・キラとやる夫の神隠し
\|. ∟_      .__」
λ|  /〃  |   〃               極普通のオタだったやる夫とその友人キラは
6丶      レ  ノ   /              とあるゲーセンのアーケードゲームから
`´|/⌒i   二二´  /レ              自衛隊に配備されている巨大人型兵器
 ,!ト _=|、   =  ∠ |               モビルスーツの適性を見出されスカウトされる
/||  |_\__/=  |`
て= ̄ ‖`」、三   /  |               数年後、一人前の自衛官となった2人を待っていたのは
/)- ' ̄ ̄〕 \  /                 この世界とは違う世界、いわゆる異世界だった…………
{〃 ´ ̄ ̄ア`ヾ√ ̄ ̄ ̄
   ー` ̄7`ー――――-/
ヽ √ ̄::::::::::::::::::::::::::::::/

481名無しのやる夫だお:2010/07/12(月) 06:25:20 ID:0YE2lEF2



       //  __
    _/  丶イ  /              って、何かと思えば「ゼロの使い魔」原作の二次創作スレか 
__/ yyvvvy  ∠_
\   γ \ / l /                 「ゼロ魔二次」については上で評価してる人が
<_δ ∟゚ヽ゚l >                 色々と説明してるんでオラは触れねぇ、あんまり詳しくねぇし
  ∠ ヘ  ` /






 ,__
/;;;;;;;;;;丶
 ̄丶;;;;;;;;;ヘ
-ヽ |;;;;;;;;;;;;;L__            
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;丶__
;;;;;;;;;へ;;;;;;;;;;ノヽ;;;;;;;;;;;;;;;;/             だがオラも原作のゼロの使い魔自体は
ヽ;/v' ヘ;;;/ ⌒ヘ;;;;;;;<__            そこそこ読み込んでるから大体の話の流れはわかる
;;;丶 , ⌒V、 ,⌒ , ノ~;;;;;;;;;;/             
;ヘ' | |  o  o  | | |;;;;;;;;/             この話も原作の流れを追って展開しているな
'・ヘ_ " ̄ 〈L  ̄" _ / /  
   ヘ  E三ヲ  / ノ
へ_ノ|\ ー /|ヘ_へ              …………してはいるんだが
|;;;;;;;ヘ   ̄   ノ;;;;;;;|
' \;;;;;;;;\( ノ/;;;;;;;/

482名無しのやる夫だお:2010/07/12(月) 06:25:41 ID:0YE2lEF2



\|\/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
               \
            /\            ちょっとここで評価依頼ポイントを見てみよう
\/|   /|   /
\| | /\|  / / ̄
`/ |/ ̄\|/  |/ ̄             ・お約束的な展開をキチンと踏まえているか?
`|/  __     _             ・鬱になるような展開、もしくはそれを示唆するような
   /                       表現をして読み手に不安を与えていないか?
  /                        ・読後感に後味の悪さはないか?
 |
 |      ●    ●
 ―――――  /  ―






  |  ゙ヽ、 ゙l    ヽ     .| .| ゙l   .r
 .|.,〆"゙゙ヽ l゙     l     l゙ ,! ゙l   ,l゙
 .゙l゙‐'"゙l~゙''゙l |ヽ    .|    ,/ .l゙ !  ,/
|‐,,\ |  .゙l|`'゙l、  |   .,/`.,lヽr゙,,ィ"                2スレまとめてこの評価依頼ポイントで来たと言う事は
゙l, ゙゙'''`|   ` /゙'|l、 .l゙  ,/,r从レ''lレ゙  _,,,,,,,,!             この2つのスレが同じ目標に沿って作られたものである
`"   ヽ,,,、 .゙‐'"゙゙l l゙.,/,t'リ``,l゙ ./` ."'~~ー-、            という解釈でいいんだよな?
  `゙゙゙゙'''=二'ー  .'"` .゙'゙ ,/`,/      _、
        ゙゙'ー   .、,,ニニ" /、,,,―‐''''"゙^             その前提で話を進めさせてもらうぞ
、            l゙   ゙,/'゙`
ヽ            、'=v,>  ./`
.゙l\、      ゙二"   ./
 |、`‐、      ` _/`
  ゙l、 `ヽ、    _,‐l゙`
  `   `'ー-ー'゙,i´.l゙
          `

483名無しのやる夫だお:2010/07/12(月) 06:26:01 ID:0YE2lEF2



   /   /
  /    レ
  |    "
  /   __
、 /  /   =<  ヽ//                 正直オラにはこの2つのスレの
、ヘ  /    /\  ヘ                  似ているところを探すほうが難しいんだが
- 'ヘ /    /゛  ヘ  |                  強いてこの2つのスレの共通する部分を
  V'    /" U/ヘ/ヽ                 探すとするなら考えられるのは以下の2通りだな
  /   /、 // ̄/ V 
 ̄|  /ヘ、リレλノ _ -    
  | /L)~|  、 ̄ ""                   ①キャラクターの掛け合い
 ヘ /゛ヘノ   ~ γ-、                      ②敵対者への対応
\ ヘ  丶~フ_/ ノ |
    ゛  \\二 _//  /
//  ___ヽ 'ー'  /≡

484名無しのやる夫だお:2010/07/12(月) 06:26:21 ID:0YE2lEF2



                         / ,. -─‐‐ァァ
                _           {/:.:.:.:.:.:.:./ __ _
               ヽ:`ヽ.、  ,. −'´:.:.:.:.:.:.:イ´ ̄:.:.:.:.:.:.;イ            この2つのお話は基本的に
                  \:.:..`y´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./              登場人物同士の仲がよく
                  __ミ ;.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:,:.:.:.:.:.:./‐- 、             お互いの関係が深刻な破綻状態を
                -ュ=二__:.:.:_:.::.:.:.:.:.:.fヘ:.:.:.:.メ、:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\            迎えることがほとんど無い
              /  ィ=‐=ニ、 rヘ,|`ヽト、}/ ヘ ;.:.:-=ニ二_ ̄ヾ
            / ,ィヘ/` 、ム{  '  {_ リァvィラ7イ__;:ィ-‐==` ヘ           喧嘩したり殴りあったりしても
              { /     ヘ ハ、_  "" _ Уハ′ --- 、 〃 ハ          それはじゃれ合いの域を出ず
           ,ィ┤f ii     V  i ト、  ‘ニイ,イ/   ,. l  ヘ   ト、         非常に安定感がある
         / ,!/  ,.ィ  ̄   \! イ\_,.イ ム-‐-=ド、 〃ハ  ii/ }
        イf / ‐-f ィ-‐=-   `v'´           }  ̄ `ヽイ 、ト         登場人物全体が友人、というか
  r‐ラヘfヘ { iイf´    |  ヾ 、    {     〃 /    | i〃ィ `ハ           家族のような雰囲気をまとってさえいる
 { _二`Y¨}Y }  、ヾヽ { 0       `ト      //  Λ    Λ ,
 く _.. ィ'}リ } | ii   /i\        |        / / ト、if  ,イ
  ト、 _,イイ 〃ー- /ハ  丶 __ ,.ィ{ヽ、     0  / Λヘ  /  
  ヽ、 ̄/ヾ   r'¨   ヽ,  __,r‐--'ト=- 、`ー--‐ ´ ,.イ  \`  if






        .!  .l    /          、:;;r゙'゙     .   ,'   ,:'   l
  :..,_      |      /         ,:;'-'゙       .|  ,'   :,'|
   ゙゙'‐::,,   l .l   ./        .;r!!゙'゙        ,.,:l  :  _:'゙ i
 :;ー::、._  ゙''-,_ .)   ./       :,r゙゙       ,,:-''´ .l ::'  ,;;;_i :ノ              よって登場人物同士の会話は自然と
  'i,  ゙゙'‐:、, ゙'':i!  .;'       :'       ,,-''´  _,..ノ .:' ,:‐゙  ,:゙      ;‐
  :i;    `''li;;,,l;  (,            :,,-''´ ,_-‐''゙ :i' ,:/゙   ,:'゙    _-''゙:!         ・お約束のような展開になり
   .'',,..,..,.__  'llllllll, r..`'-:,_  .,     .,-'''゙,,;iillllllリ    ゙''゙:'   ,:'゙.  _..-;''´  '         ・鬱になる事も不安になる事も無く
       `゙゙'''''''''゙'il.、゙,;,;;;:.,,,,;|! l| .;(;''',,_.‐''゙_,,,iillli-‐ ' '' '' ゙゙  :,;;!;':-‐i!  :   /  ,        ・会話に後味の悪さも無い
   ー''''''''iiii'iiiiiii! .,.._    ;, 'lli'iiii! ̄ ゙''゙´  ,.,,,,...,_....     ´   :i'') :ノ  ノ、-'゙
            `゙゙'''''''''゙     ゙'--''''''''゙'゙゙゙゙゙          i|,r''゙'´ _r'゙   `        つまり評価依頼ポイントと照らし合わせて
                .l!                   :i゙゙   _-'゙  ,,;;iilllll       トレスレベルで一致しているわけだ
 .i,              ;l|                  ./  ,,:‐',,;;iillllllllllllllll
  'l             ./l                  :'''''l'';ii;illlllllllllllllllllllllllll
  'ト            .l;;,|       ゙'_          .'  llllllllllllllllllllllllllllllllll

485名無しのやる夫だお:2010/07/12(月) 06:26:40 ID:0YE2lEF2



: : l゙  .|'l$  `゙-、 :  : :   ′    : :::;;,,テ` : :::::::::::::::_,-'"`   : ,,,,v―ー'
  |  'l:|lL   .゙'┐  :   丶   : ::,yl″ : ::::::::::,,ノ″  .,,,,-‐广;;::::::::::::::          では ②敵対者への対応 はどうか?
  |:   .《,:゚'冖ヶ,, ヽ,       : ,/゙`  : ::::::_,r'"` ,,,-'"゛ .,!゚;::::::::::::::::::::
  ゙l'.  .゚!i,、:::ヽ\,.`i、  .、 、  ,‐   : : ,,r'″.,,,r・久   .,i´::::::::::::::::::::::          主要登場人物同士の関係が家族とすると
  .゙l`、,,-: ‐ル: :ヽ .'{ッ,,'r,. ハ .l,i、`  : .,,r・’_,vり―''",,-ー''''"、::::::::::::::::::::::::          この関係から外れる者達は自然と一定の
-,、゙k`:、  ゚li、 `"-ミ,゙lr,,'il,│.'/y,,v-'゚,,r*,i´_,,-‐'"`_,vr'!'''''~'`"゙`゛::::::::::::::          対応を取られる事となる
,, ゙ヽ_゙!q━''''゙lllllq: : .::,,,,,,,゙゚''l刈,,,,{i←・'゚`、:.`″`゛`: :     : : ::::::::::::::::::::::::
,,レ-,,`-,h,;;;;;;;;;;;;;;゙y   : .~ヽ、'_'"`、:  `゙'''丶:        : : ::::::::::::::::::::::::::::          家族に加えられるような人物ならするりと入り込めるが
`;;;;;;;゙゙ベli]li,_;;;;;;;;;;'ト    : : ト .2-            : :::::::::::::::::::::::::::::::::          そうでない人物の場合その対応は苛烈と言っていい
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;゙゚゙″;;;;;;;;゚l,    .,l: : ノ′:           ::::::::::::::::::::::::::::::::::::








  | \|  /  ノ/   / - ―/=、ヽ  // 〃/
  ヽ  \/   }、  , /    }  ! l     /7
.  _\、 -ミ、 /  Y/     _」 / /   /
   \ ヽ|ハ ∨ィY〈    /ィイノ} /|∠- /
    \ ! 〉 i ! 弋}ト  イ り 」 7 ヲイ, /
    \  ヽマ} = ニ ,.i ~ ニ - /ニノ-∠
      \ _∧  r.=ァ フ  /:├  ´                …………と、なると話の核はここで良さそうだな!
           / :\ ∨三ノ /  ト       
           |  : : ヽ .- .イ     !  \へ_
      _ /{ | ヾ: : :/∠ - ‐ /  / ̄ ー
     / !  _, ! , - ‐ ´ ___/ / / _ノ ヾ
  ィく  /:ヽ___ヽ∠  -  ´:::/   , イ \
^ ´ || !:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/     ソ^ i    ヽ
    !  \:::::::::::::::::::::::::::::::/  // ノl   ! ,

486名無しのやる夫だお:2010/07/12(月) 06:27:05 ID:0YE2lEF2





   / ヽ        |          /     |
 / \    |   /  |         /-‐、、   
 | \\  | | /    |       /   ヽ、、  
 |  \\| | |/    ,,,-/      / ,,,,,,,,,,,,,ヽ /
 | |   \/ヽヽ_-‐'" /   ,.-‐'''''" ̄ /   / 
 | |    |ヽ_ヽ,.、‐''/ ,.-‐'"      /  /             ヽ人_从人__从_从人__从人_人_从人__从人__从人从人_人ノ
  |ヽ-,,,○」二   ヽ‐''"        ./ /-──‐イ         <                                  >
  | ‐-,,,,,ノ-‐' / \_   ◯  /        ヽ        <       それは王道の悪党退治じゃなくて         >
\ |   //二 /__,,,二二二ニ,,,,                 <                                      >
  |  /‐'"           ̄ """""'''‐-,,,,,           <       ただの弱い者いじめじゃねえか!?       >
  |/_,,,,,--‐,                               <                                  >
゙゙''''|  ̄ヽ 、‐'"  ,,,,,-‐‐-、                          Y⌒YW⌒Y⌒WW⌒⌒YW⌒Y⌒WY⌒⌒Y⌒⌒YW⌒WYW
  |   \‐'''" ̄      \             
  ヽ    ヽ──二ニ ̄"  |            ,,,,,
   .\  、 ヽ┌二ヽノ,,,,,,,_,,‐、|  |l        / 
    \ヽ  |/二/  -''"  |  l       /‐、 
     ヽ   |二/  ヽ\_,,,|,,,,,,」\,,,,,,__/  ゙
      ゙| |ヽ_   |;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; ゙̄ヽ
       ゙| ヽ    ̄/;;;;---─''''''''──---,,,,,,,,_;;;;;
       ヽ,ヽ-'''" ̄ /             ノ‐

487名無しのやる夫だお:2010/07/12(月) 06:27:21 ID:0YE2lEF2



_,ニ-=´ ̄::::::::::::::::::::::::::`゙::::::::::::::::::::::::::::::゙ー= 、   
 ̄`ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ー 、
    `ヽ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::ー-......、 \:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::       
::::::::::::::::::::\ ヘ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::ヽ~::::::::::::::::::::/:::::::::,,r,ヘ:::::::::::::::::::::::::::::::::::       
:::::::::::::::::::::::,ヘ l::::::::::::::::::,/::::::/ / \:::::::::::,ヘ::::::::::::
::::::::::::::::::::く   l::::::::::::::/' |:::/   /   ヽ、::/  〉::::::::        
::::::::,-、::::/    l::::::::::/、 |:/   /      l::Y,ニミ/!::::_         唐突に話が変わるように思うかも知れねえがまあ聞いてくれ
::::// レ'     l_:::::::::!ヘーk'、ミ、/  、__/,l/'´ヽ //       
::::::| | ミ、    l _`>〈 ヽ,ヽ__゙ーシヾじ゙k'ー''__,,x'  冫
::::::| |  ||    l、`ーミ.lヾ,l  '''''''     ̄'''''''    l.s          「水戸黄門」は知ってるな?
:::::ヾミ ||    i ゝ  l、::`゙l     〉         し 
::::::l  ,/  ∪ l   l::::::::::l    く_  _,,、、     /       
:::::l        | l、 l::::';::::\  ヾニ三"´,)    / /          元副将軍という肩書きを持つ「水戸のご老公」が
:::::l       / 、  l、:';;:::::l\_ ゞ=='   // /:::          市井の隠居に身をやつして旅をして
/       /   ヾ、  l:::::'';;::ヽ  ヽ、 ̄_,x "´ ´ /:::::          旅先で見かけた悪を退治する時代劇だ
二___/ ,、_    `ヽ、';;:ヽー 、 ̄_,ニ=― /:::::;;;''      
===、\,、,、/  `ー'´`ヽ、_゙:::':::;`ヽ、_l__/::::::::::      
   `/ //   /   ,   `l、::::''';;;;;;;;:::::::::::::::::;;:''::;'':::      
 _,/ / /   /   /    /  `l::::::::::;;;;;;;;;;;;;'''::::::::::::
´/  / /   /   /    /    l\:::::::::::::::::::_,r―"         
   / l   l    l    /   / l   ̄ ̄ ̄






              ,':::::::::::::::::::j             ノ:::::::::::::l
             ,':::::::::::::::r'´ _,..,_          ,、`ヾ::::::::::l 
             l:::::::::::::::l  ィ==ミ三ヽ,  f_三三彡'  l::::::::::l           悪の限りを尽くす代官を懲らしめた後
 ,. --z==、______l_::::::::::l  ヘ't苙ミ,`':  :'´ft苙=ミ,  l::::::::::l           印籠だしてハハァーッ!て展開は
'´;:;:;l´ f´: : : : : : : : : : : :`l:::::::::l   `"""´ ;  ; `"""´   l::::::::,:'           まさに王道中の王道と言って良い
-―l ,--!_:_:_:_:_:__ト、:::::l        ,..i  i.、       l::ィ´  
   lL_ノ::::::::, === 、::::::::::l―'、:l       ,:'、r;__;ュ.〉、     l' l             使い古された展開ではあるが
、  `´、!::::/,'_(王)_',ヽ:::::|  ,ノ:'、     /  : :   ヽ    ,l!ノ             やっぱこうでなくちゃと思わせる
:;\〈 ̄ソ::::l lヾヲヾヲl l::::::| /l、^、     '、_, =ニ=ニ= 、_ ,' .:  ,'´              そういう話を毎回やっている
(⌒丶-イ:::::ヽ`ニニ彡':::,.ィ!/ リ、丶 ヽ  `` ー‐一 '´    /
`丶、,r‐ト、__:::::r―-w彡ミ|  /:.:ヽ ヽ '、 ':、     ,:' /,イ
、   `~|三ミ=うr三シ三_,」 /:.:.:.:.:.:\\丶、___,ノ/ ト、

488名無しのやる夫だお:2010/07/12(月) 06:27:46 ID:0YE2lEF2



         、」L」L
  」VUL_ 、  У―「
  `yニ∠_ |::::V ̄7
  /_):::::ヽ|::::::|  |               で、それを踏まえた上でちょっと想像してみてほしい
  |ヾ:::::, ヘ-、:::::| _ |               水戸黄門の1シーンだ
  | | /.F-7 レ/ |
  |レ|ヒ-」 /| /|
  У/ `フ77\人ノ
  |::L∠_ /:::::::V i                ある茶屋で水戸のご老公が休んでいると
   |::::::::::::::::::::::::/                唐突に乱暴そうなヤクザがぶつかってきた
 _」:::::::::へ:::∠__
 `ン/三三Vヽ  て'
  7 ̄7T ̄T`Y ´
  |  、|     \






        ,}                  ,/     `ヽ  :::::|::::::::::
          l´              ,ノ           ヽ ::::::`i:::::::::
          |    r'''-、     .,,,,,,,/          ゙l゙l  ./''ヽ::::
        `i   丿  `''''"゙ ̄       !    _,-丶゙lヽ .|::::/::::ヽ:
        ゙l  `i                |   r'" ,,、 .ヾ, i::/::〉:::::i,
           `l  │       ヽ     l   /.,,/゛`゙、 ヾ,`'‐::::::|:       彼いわく
         ヽ、`l、        \    | /r'"o  _,/.,/゙  リ::::/ハ::
           i、ヽ 、           '、,,、 |,″",―‐'" ″  .i::;/::/:       「おうおうおう、何してくれてんだじいさん!
               l__ヾヽ,,,,--‐'''"'''ニニーぐ',ン、 `''‐       i゙l::::/:::::       ここにこんな大怪我が出来ちまったじゃねーか!
           /,,ヽ`ヒ  .,r‐'''"゙.o,,,//ヽ ヽ           .l l':::::::        慰謝料払って貰おうか!」
           |.ヽr''''|  ┌-- '''"     ヽ ヽ         ! .|::::::::: 
           ハ, ヾ i、 `"        ′`ヽ、―=r‐-、  │:::::::       そのまま難癖つけてご老公に殴りかかってきたとする
          / ハ、 --`l、       ,,ヘ,,,__,,/´,r ''"Zヽ   .,i :::::: 
          /  |  `―-、ヾ'''ヽ   ノ    ,,-'シ''' '' ッ二ー/,| :::;;;
        ,r/   .|     ゙'''ヘ、ヽ   iニニシ''' ,, -'"   ̄フー二l´ 
.       //   │      , ヽ    ゝュ,,, - "     ,/ .i | /  
     ,/      i       \ `y、,,,_        ,ノ  ,!|メ  
   ,,, ''′       |    _,,-'''ヽ\i  `゙゙゙゙''''-、,,,,--'"   .| l

489名無しのやる夫だお:2010/07/12(月) 06:28:11 ID:0YE2lEF2



  |  ゙ヽ、 ゙l    ヽ     .| .| ゙l   .r
 .|.,〆"゙゙ヽ l゙     l     l゙ ,! ゙l   ,l゙
 .゙l゙‐'"゙l~゙''゙l |ヽ    .|    ,/ .l゙ !  ,/
|‐,,\ |  .゙l|`'゙l、  |   .,/`.,lヽr゙,,ィ"
゙l, ゙゙'''`|   ` /゙'|l、 .l゙  ,/,r从レ''lレ゙  _,,,,,,,,!            もちろんこんな暴挙が通るはずもねぇ
`"   ヽ,,,、 .゙‐'"゙゙l l゙.,/,t'リ``,l゙ ./` ."'~~ー-、           お供についてる助さんと格さんが即座に彼を叩きのめす
  `゙゙゙゙'''=二'ー  .'"` .゙'゙ ,/`,/      _、
        ゙゙'ー   .、,,ニニ" /、,,,―‐''''"゙^             が、ちょっとノリでやりすぎてしまってヤクザは全身を骨折
、            l゙   ゙,/'゙`                   みっともない泣き声あげて坂を転がり落ちて川に落下
ヽ            、'=v,>  ./`                    そのままフェードアウトしてしまう
.゙l\、      ゙二"   ./
 |、`‐、      ` _/`
  ゙l、 `ヽ、    _,‐l゙`
  `   `'ー-ー'゙,i´.l゙






   //   /|   ,个、
 /, -|  〈 /| /―ト、
〈.″√| /\ソ |// ̄ノY
\ゝ| |/ O  O   |                以下、悪代官が出るでもなく一件落着
\|. ∟_      .__」
λ|  /〃  |   〃                 第一話終了、第二話へ続く
6丶      レ  ノ   /
`´|/⌒i   二二´  /レ                …………どうだ?これ、面白ぇか?
 ,!ト _=|、   =  ∠ |
/||  |_\__/=  |`
て= ̄ ‖`」、三   /  |
/)- ' ̄ ̄〕 \  /
{〃 ´ ̄ ̄ア`ヾ√ ̄ ̄ ̄
   ー` ̄7`ー――――-/

490名無しのやる夫だお:2010/07/12(月) 06:28:54 ID:0YE2lEF2



   /   /
  /    レ
  |    "
  /   __
、 /  /   =<  ヽ//                すげえ言い難いんだけどさ
、ヘ  /    /\  ヘ
- 'ヘ /    /゛  ヘ  |                 この2つのスレ
  V'    /" U/ヘ/ヽ
  /   /、 // ̄/ V               基本的にやってる事が
 ̄|  /ヘ、リレλノ _ -
  | /L)~|  、 ̄ ""                  これと大差ねぇんだよ
 ヘ /゛ヘノ   ~ γ-、
\ ヘ  丶~フ_/ ノ |
    ゛  \\二 _//  /
//  ___ヽ 'ー'  /≡






  :..,_      |      /         ,:;'-'゙       .|  ,'   :,'|
   ゙゙'‐::,,   l .l   ./        .;r!!゙'゙        ,.,:l  :  _:'゙ i
 :;ー::、._  ゙''-,_ .)   ./       :,r゙゙       ,,:-''´ .l ::'  ,;;;_i :ノ
  'i,  ゙゙'‐:、, ゙'':i!  .;'       :'       ,,-''´  _,..ノ .:' ,:‐゙  ,:゙           水戸黄門が悪代官を退治するのは
  :i;    `''li;;,,l;  (,            :,,-''´ ,_-‐''゙ :i' ,:/゙   ,:'゙           それが水戸黄門のテーマに沿ってるからだ
   .'',,..,..,.__  'llllllll, r..`'-:,_  .,     .,-'''゙,,;iillllllリ    ゙''゙:'   ,:'゙.  _
       `゙゙'''''''''゙'il.、゙,;,;;;:.,,,,;|! l| .;(;''',,_.‐''゙_,,,iillli-‐ ' '' '' ゙゙  :,;;!;':-‐i!           権力の威光を持って民衆には正せぬ世の不正を正す
   ー''''''''iiii'iiiiiii! .,.._    ;, 'lli'iiii! ̄ ゙''゙´  ,.,,,,...,_....     ´   :i'') 
            `゙゙'''''''''゙     ゙'--''''''''゙'゙゙゙゙゙          i|,r''゙'          このテーマに沿って行動するから
                .l!                   :i゙゙            悪代官の手下のチンピラ叩きのめそうが
 .i,              ;l|                  ./  ,,:‐',,;         悪代官を切腹させようがよくやってくれたと褒められる
  'l             ./l                  :'''''l'';ii;illll
  'ト            .l;;,|       ゙'_          .'  lllllllllllll
   .'i,        、 ,   :''lllli;iillll''   .  .         :'   .lllllllllll

491名無しのやる夫だお:2010/07/12(月) 06:29:25 ID:0YE2lEF2



       //  __              
    _/  丶イ  /              勿論、依頼に出されている2つのスレにおける
__/ yyvvvy  ∠_               敵対者への苛烈な対応にもちゃんとしたテーマはある
\   γ \ / l /
<_δ ∟゚ヽ゚l >                 多分「家族を守る」だ
  ∠ ヘ  ` /








: : l゙  .|'l$  `゙-、 :  : :   ′    : :::;;,,テ` : :::::::::::::::_,-'"`   : ,,,,v―ー'
  |  'l:|lL   .゙'┐  :   丶   : ::,yl″ : ::::::::::,,ノ″  .,,,,-‐广;;:::::::::::::: 
  |:   .《,:゚'冖ヶ,, ヽ,       : ,/゙`  : ::::::_,r'"` ,,,-'"゛ .,!゚;::::::::::::::::::::         でも、それって要するに 「護身」 だろ?
  ゙l'.  .゚!i,、:::ヽ\,.`i、  .、 、  ,‐   : : ,,r'″.,,,r・久   .,i´::::::::::::::::::::::         王道になりうるようなテーマか?
  .゙l`、,,-: ‐ル: :ヽ .'{ッ,,'r,. ハ .l,i、`  : .,,r・’_,vり―''",,-ー''''"、::::::::::::::::::::::::  
-,、゙k`:、  ゚li、 `"-ミ,゙lr,,'il,│.'/y,,v-'゚,,r*,i´_,,-‐'"`_,vr'!'''''~'`"゙`゛::::::::::::::         護身を達成する経緯に盛り上がるドラマはあるか?
,, ゙ヽ_゙!q━''''゙lllllq: : .::,,,,,,,゙゚''l刈,,,,{i←・'゚`、:.`″`゛`: :     : : ::::::::::::::::::::::::
,,レ-,,`-,h,;;;;;;;;;;;;;;゙y   : .~ヽ、'_'"`、:  `゙'''丶:        : : ::::::::::::::::::::::::::::         余裕のパワーで捻れるなら護身ですら無くね?
`;;;;;;;゙゙ベli]li,_;;;;;;;;;;'ト    : : ト .2-            : :::::::::::::::::::::::::::::::::  
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;゙゚゙″;;;;;;;;゚l,    .,l: : ノ′:           ::::::::::::::::::::::::::::::::::::

492名無しのやる夫だお:2010/07/12(月) 06:30:09 ID:0YE2lEF2



         //
     /| / ///
    / /    /
  ///  ///  /
  |///   /  //               …………と、まあ
 / // イ _/                  以上の事から、このスレには
 | / ̄ \ \ ヾ 
 / / ヾ、 |] |/\/ 
 |/| // |/|   /、                ②敵対者への対応 において
  ノ O__|,    §)/             王道となりうるテーマが足りていない
 く、         J               護身レベルのテーマでやりすぎると後味が良くない
    ̄ フ`      ヽ
   ヽ___ノヾ  
       \/                  という評価を出させてもらうぞ
       / /
       |/






     |\|   i V  /   |/ /  f//    |
     |  |   | \イ    |'' /   lレ /   |
     i  | .  \ | il   ソ  / ,/ レ´/ , |            「村を守って活性化させる」という大きなくくりがあった
     | 、ヾ     ソ    〃 // ,|´  」ー/          やる夫がお隣のお姉さんを孕ませたようですはまだいいとしても
     \サ ̄ ̄ ノ ,,… ,┴、イ  /,!  _∠-          キラとやる夫の神隠しのほうは明確にテーマが足りてねぇかなあと思うぞ
    //,  -‐'/ , /┴、,`i 〉'、 / ´  /  
   /__/,i ,-‐,、イ '/  .,. 〉'ノ Y´__、、__/             ◆PxpsTgDRu.氏の作品は基本「家族か、敵か」で
  // |l / /,人 i __,,、/イ_',ィl__三 ̄             人間関係が規定されてるようだから
  '´  ,ゝ'/ ,仁ヽヘい 'ヲ'  ´勺ノ-__,,-‐''~              その感情論だけで片付けられない社会的立場とかが別にあると
    // '' ,'ニユ、ヾ.i._ _,、´´ ,f‐'^`ヾ、                また違った面が見えていいんじゃねえかな
  / '  ''  k_ 〉 \ テ  ./,/    ト、
 ./  __  /'ー'   `¬ヤ^/  '''  _\
../―- ,,Y'´       ノ∠ -‐ァ-‐''´ ̄
/ .:::::::::::/      ,r‐' ̄__,..-ニ^

493名無しのやる夫だお:2010/07/12(月) 06:30:33 ID:0YE2lEF2



       //  __
    _/  丶イ  /
__/ yyvvvy  ∠_                  今回の評価には関係ねぇけど
\   γ \ / l /                     たしか立志伝がちょうどそんな感じ…………
<_δ ∟゚ヽ゚l >
  ∠ ヘ  ` /






 ,__
/;;;;;;;;;;丶
 ̄丶;;;;;;;;;ヘ
-ヽ |;;;;;;;;;;;;;L__
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;丶__
;;;;;;;;;へ;;;;;;;;;;ノヽ;;;;;;;;;;;;;;;;/                  …………っと、悪ぃ
ヽ;/v' ヘ;;;/ ⌒ヘ;;;;;;;<__                 これは余計な事だったな
;;;丶 , ⌒V、 ,⌒ , ノ~;;;;;;;;;;/
;ヘ' | |  o  o  | | |;;;;;;;;/                  じゃ、これで評価を終わるぞ!
'・ヘ_ " ̄ 〈L  ̄" _ / /
   ヘ  E三ヲ  / ノ
へ_ノ|\ ー /|ヘ_へ
|;;;;;;;ヘ   ̄   ノ;;;;;;;|
' \;;;;;;;;\( ノ/;;;;;;;/

494名無しのやる夫だお:2010/07/12(月) 06:47:16 ID:v3t906D.
>>452 自分はAAなしのアッサリ目でいこう

>お約束的な展開はキチンと踏まえているか?

殺らなければ殺られる世界から、異世界で極楽ニート生活へ(だが一皮剥けば、ここのルールも弱肉強食)
一行にまとめればこうなるか。

やる夫とキラの軍人設定は、この物語の根幹だろう。各地でコキ使われたこともあり、身につけた武力に違和感はない。
食べ物へのこだわり、日本のHENTAI技術などは異文化交流、これらが無駄とか蛇足だとはまったく思えない。
つか、これイラネとなったら全否定だわ。

キラは※として当然の流れで、やる夫もまた昔話風に伴侶を得る。
自分はセックルUNKOとかフルティンとか下ネタ大好物だ。大歓迎だ。
ボケのキラとミーア、ツッコミのやる夫とラクスの関係もいい。ミーアの天真爛漫さが特にいい(子をみる親の視線で)

>鬱な展開や表現

戦闘で相手に何もさせないは、まったく正しいと理解しているが、劇としては冷たく映るだろうな。
少年漫画大好きな自分は、セガールタイプには悪役を演じてほしい派なので、
強烈で魅力的なライバルに登場してほしいと、話に口出ししたくなってくる。

やる夫とキラは二つの事件後に、事件の関係者のつかさ、みwikiに「何がしたい」「なにが大事か」と問いかけ。
彼らの世界への関わり方に、ここで変化の兆しがみられたのだが、最初に読んだときは気がつけなかった。
このとき、自分は彼らのキャッキャウフフやフルティンに心奪われていた。心地良くいつまでもこのままで、そう思って読んでいた。

キラが盾の覚悟を語るが、ここでもまだ気がつかなかった。ただ、※めッ!と思っていた。
そういう気分でいたので粛清や連行のくだりが、妙にムゴくに感じられた。
あんなに優しく感じられた世界だったのにギャー……

>読後感に後味の悪さはないか?

軍人設定の意味、誰かのために傷つき汚れる覚悟というのを、それが必要な局面になるまで気にして読んでいなかった。
正直、そーいうスレじゃないと思ってた。

読後感はだから、あの粛清の辺りはNTRを読んだ気分に近い。好き嫌いがハッキリでるだろう、自分は許容したのだが、
それでも、笑ってるときにチクリチクリと思い出すかもしれない。幸せすぎても人は苦しむものだから…などと考え込んだりもする。
この先、どう悲と喜のバランスをとり、どこへ導かれるか、続きが語られるのを楽しみにしています。

495名無しのやる夫だお:2010/07/12(月) 06:49:42 ID:xvYD28Yg
ゴクウさ、主将さん、分かりやすい評価乙

496名無しのやる夫だお:2010/07/12(月) 06:57:12 ID:xvYD28Yg
>>494
あと、評価人が評価した後は、もう少し時間を置いてから評価した方が良いと思いますよ

497名無しのやる夫だお:2010/07/12(月) 06:58:25 ID:v3t906D.
リロードしてなかったの、ゴメンね

498名無しのやる夫だお:2010/07/12(月) 06:59:35 ID:xvYD28Yg
>>497
なら仕方ない、どんまい

499名無しのやる夫だお:2010/07/12(月) 07:03:13 ID:gcwyCPxE
皆様、乙です

500名無しのやる夫だお:2010/07/12(月) 09:21:01 ID:PTbn.KMk
>>496
>あと、評価人が評価した後は、もう少し時間を置いてから評価した方が良いと思いますよ
そんなルールいつできたんだ?割り込んだわけじゃなく、
ゴクウが評価終わりって宣言した17分後に投下されたんだから何の問題もないだろ。
>>498
何でそんな上から目線なんだ…

501名無しのやる夫だお:2010/07/12(月) 09:28:55 ID:iTfNNAoU
テンプレルールとかじゃなく暗黙の了解みたいなもんだと思うが・・・

502名無しのやる夫だお:2010/07/12(月) 09:35:35 ID:udWyTprw
誰かが乙レスしない限り、別の人間は評価しちゃならねーってか?w
15分以上、間は取ってるんだし文句言われるようなものじゃねーだろうが

503名無しのやる夫だお:2010/07/12(月) 09:47:52 ID:rMndPj0M
このスレなんかキナくさいです

504名無しのやる夫だお:2010/07/12(月) 11:46:30 ID:kXELH9Hk
別に15分経ったから普通に評価したってんならともかく
「リロードしなかった」なんて意味のわからない言い訳するあたりが逆に胡散臭い

505名無しのやる夫だお:2010/07/12(月) 13:16:17 ID:v3t906D.
荒れたようですみません。
ここはチラチラ眺めてましたが、その暗黙のルールというのは知りませんでした。
改めてお詫びを

>>504
少し間を置いてと言われ、たしかに他の人と被らないよう気をつけなきゃいけなかったと
確認を怠ったことの謝罪のつもりでしたけど、あの一行では意味不明ですね。
諸々、申し訳なく思います。

506名無しのやる夫だお:2010/07/12(月) 13:18:28 ID:SBhVEjKo
何か故意に煽ってそうな奴がチラホラいるなぁ……
このスレ最近ピリピリしてるしな >>494はどんまい

507名無しのやる夫だお:2010/07/12(月) 13:19:54 ID:A.U4SutU
何もしない外野が評価人を責めるのは滑稽だな

508 ◆tjkhawn4ec:2010/07/12(月) 13:26:09 ID:tYsdiPiI
【評価依頼】
やらない夫が魂をすり減らすようです。
ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1278423079/

      □評価方針   おまかせ
      □評価スタイル   おまかせ
      □AAの改変具体例   おまかせ
      □その他要望・見てほしいポイント等
        主に演出面とテンポに関して。
        読み易いかどうか。セリフが頭に入ってきやすいか、画面は見やすいか(余白の使い方など)辺りを中心に。

よろしくお願いします。

509名無しのやる夫だお:2010/07/12(月) 14:00:42 ID:iqRuwCy6
500超えたし未評価依頼纏めてみた。ミスがあったら訂正を頼む。

◇「やる夫とその他色んな方たち」※酉なし        :過去作との比較希望
  依頼レス⇒ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1272452856/382

◇やらない子のペルソナ3ポータブル            :きめえ夫さん指名
  依頼レス⇒ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1272452856/492

◇【ペルソナ】やる夫は仮面の復讐者になるようです【だったらいいな】
  依頼レス⇒ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1272452856/632

◇“やらない夫の仲間たちは奇妙な過去を持つそうです”
  依頼レス⇒ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1272452856/782

◇やる夫は誰かの為に生きるようです
  依頼レス⇒ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1276784545/407

◇【Lineage2】やらない夫が覇道を歩むようです
  依頼レス⇒ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1276784545/410

◇やらない夫が魂をすり減らすようです。
  依頼レス⇒ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1278241037/508

510 ◆CBWsOpHrbw:2010/07/12(月) 15:26:00 ID:v7Zjhcks
響鬼さん、評価ありがとうございます
AA横のサイズや配置等については
自前の環境がFullHD環境であるために
つい忘れがちになっておりました

また、説明等の表現についても
的確なご指摘、ありがとうございます

実際に、まだまだ修行が足りておりませんので
そのほかにも指摘された箇所を含め
今後も精進したいと思います

ありがとうございました

511名無しのやる夫だお:2010/07/12(月) 15:40:31 ID:fkCqDmTw
未評価まとめ乙です!

512名無しのやる夫だお:2010/07/12(月) 15:51:55 ID:PTbn.KMk
>睦月さん
最強系は知ってたけど最低系って初耳だからググって見たけど、これって最強系に対する皮肉からできた蔑称じゃないの?
最強系SSの作者が自虐、謙遜で使うのはともかく、他人が評価の時に使うのは不適切じゃないかなぁ…言葉がすぎる。
最近も「飽きた」が暴言といわれたけど、「最低系」もそれ以上に酷い暴言じゃないの?

この板でも最強系やる夫スレはいくつもあるけど、その人たちが評価頼んだ時にも最低系って言葉使うの?
悪意があったわけじゃなく、通称として使っただけだと思うけど、作者さんに対してちょっと失礼じゃないですかね。

自分が知らないだけで最低系は蔑称ではなく、通称としてすでに一般化してるんなら、自分の言ってる事は的ハズレだから無視してください。

513名無しのやる夫だお:2010/07/12(月) 16:03:09 ID:jMc8JT/c
最強系だって十分蔑称だと思うがね

514名無しのやる夫だお:2010/07/12(月) 16:27:49 ID:0Sx3kWZk
「飽きた」が問題視されたのって「評価っていうよりただの感想だから」って理由からじゃなかったっけ?
最低系が云々ってのとは別の話のような気がする。

ついでに「最低系」が甘口希望の人相手ならともかく、辛口希望の人に対してそこまで問題ある表現だとも思えないけど……。
最強系とかメアリー・スーとか言い換えてみた所で、意味するところは同じなわけだし。

515名無しのやる夫だお:2010/07/12(月) 16:29:05 ID:jvBAoFdQ
知らないなら調べてから書き込めよと思わなくもないな
言いたい放題言って不都合なら無視しては都合よすぎだろ

516名無しのやる夫だお:2010/07/12(月) 16:52:21 ID:A.U4SutU
原作付きで最低系、っていうのはぶっちゃけタブーの領域なんだよね
圧倒的な力で押さえ付けると蹂躙になるし、それでもって説教や登場人物の批判が入るとヘイトになる。
開始で意味もなく惚れられてるとかもチート系主人公によく見られる特徴だし。
なろうレベルだよ、こういうの

517名無しのやる夫だお:2010/07/12(月) 16:56:49 ID:qAl7A5VQ
作者は信者に対して都合のいい感想や意見だけなんてありえねーんだよ
行き過ぎた暴言でも多くの声が上がればそれが多数の人間の意見って事だ
もっともスレ違いだがな、当人のスレ行って声高だかに上げて来いよ

評価人が気に入らないなら作者は無視すればいいし、他の奴が評価に何か言う権利は無い
信者で「その作者」への評価が気に入らない場合は叩けばいいと思うよ

混沌とした空気が僕は好きですよ(^ω^)

518名無しのやる夫だお:2010/07/12(月) 17:04:01 ID:PTbn.KMk
>>513-514
最強系が蔑称って事はないと思う。主人公が序盤から最強の作品=最強系。ただ略してるだけだし。
最低系は最強系の作者作品に対する皮肉で最低って言葉をわざわざ使ってるんだし、最強系とは意味が違う。

>>515
>知らないなら調べてから書き込めよと思わなくもないな
最低系が蔑称ではなく、通称としてすでに一般化してるかどうかなんてそう簡単にわかりません。
>言いたい放題言って不都合なら無視しては都合よすぎだろ
都合よすぎるの意味が解らない。
最低系が蔑称でないなら自分の主張は無意味だから、相手にしないでいい。
これのどこが誰に都合が良いの?

519名無しのやる夫だお:2010/07/12(月) 17:10:00 ID:WMiHsTsA
言葉狩りしたい人が随分多いスレだな
最低系ってジャンルがあって、あなたの作品がコレに該当するんだけど
って言う使い方してんだし、最低って言葉の与える不快感とか
最低系と言うジャンル名が出来た経緯なんて関係ないだろ

飽きた発言だってそもそも依頼人が「正直、面白いかどうか」って
評価人の感想を求めてるんだから、それに対して「飽きた」って言う事の何が問題なんだ?
きちんとどう言った理由で飽きを感じたかも語ってるし、寧ろ良い評価だったと思う

あと>>ID:PTbn.KMk
あんたはちょっと憶測で物事語りすぎだ
>自分が知らないだけで最低系は蔑称ではなく、通称としてすでに一般化してるんなら、自分の言ってる事は的ハズレだから無視してください
せめてこのあたりくらい裏とってから書き込んでくれ

520名無しのやる夫だお:2010/07/12(月) 17:17:03 ID:Y/OrJInM
最低系ってのは最強系を読んで厨二魂が刺激された作者の手による劣化作品の事だと思う。
別作品のキャラが召還されるならともかく、作者の分身が召還されてヒロインとキャッキャウフフする。
そういうどうしようもない作品とは全然違うと思う。某ゼロ魔スレも好きなんですけどね・・・

521名無しのやる夫だお:2010/07/12(月) 17:26:14 ID:FRhKLVqQ
とりあえず、スレを読んでどう思うかは人それぞれなのに
顔真っ赤にして言ってる事変えろと要求するのは最低だと思う

522名無しのやる夫だお:2010/07/12(月) 17:41:37 ID:M1c10uoY
>>512


   ,..-:::‐へ、
 /::;ィ:::::::::::`ヽ
/:...:/- |ハ、ヽ::::::::i
i::::r!o   oヽ;、:|   トラブルのもとだから依頼者ご本人以外とは
W;(   ,.、  _,.-':リ  評価の内容について話したくないんだ すまない
   `r┴ョ'ヽ::::::|  
.   /)-イ-=ノレ'   わたしの拙い表現であなたを不快にしてしまったなら残念に思う
   レ'ヽ√



      _      ただ、やる夫スレはもちろん二次・一次を問わず
.  /`〃   ヽ    「最強系」すべてを批判する意図はないと言っておく
  j  !. /./((ヾ))
. ル!リ!(!/´゚ ‐゚ノ    ラオウ倒した後の北斗の拳なんてまさに主人公最強だが・・・
    /j〈i介〉、    私は好きだよ
.   (_く/_j_j|〉_)    古本屋でサヴァ編立ち読みしながら目を潤ませている奴がいたら
     ヒ!ヒ!     それは私だ

523名無しのやる夫だお:2010/07/12(月) 17:43:19 ID:CUrMQxJI
>サヴァ編立ち読みしながら目を潤ませている

かわええwwwwww

524名無しのやる夫だお:2010/07/12(月) 17:43:57 ID:0IRH9zR2
三人の評価人と未評価まとめ乙です
究極的には評価は評価人と評価されたい人の問題だし、
明らかな中傷はともかく微妙な部分に対してはあまり外野が口出しや代弁(笑)はしたくないな

>>522
>トラブルのもとだから依頼者ご本人以外とは
うむ、それがいいな。
ゴルゴ13も最強だしジョジョ三部も最強、ドラゴンボールだって言うまでもなく最強だし
「強い主人公」が活躍する話のなんと多いことか

525名無しのやる夫だお:2010/07/12(月) 17:47:04 ID:ak1wAy.k
評価乙です。

>>524
「ゴルゴはなぜ最強なのか」っていうのは作品のテーマの一つだし、
ジョジョ三部は主人公最強だけど駆け引きで盛り上がったし、
ドラゴンボールはサイヤ人だからで一応筋道立てて説明したけどね。そのあたりが面白かった。

そういうことをしないで「主人公だから最強」のまま話を進めるのがいわゆる最低系なのでは

526名無しのやる夫だお:2010/07/12(月) 17:48:58 ID:ldJa2/DI
文句言いたくなるような糞のような評価でも
賞賛したい素晴らしい評価でも外野は黙ってればいいんじゃないかな
評価に対しての乙もいらないだろ
依頼人と評価人だけスレに書き込んでればいいよ

527名無しのやる夫だお:2010/07/12(月) 17:51:29 ID:nRU0YPsc
孫悟空は最強とは言え、最強になっていく過程をちゃんと描いたからなあ。
修行ちゃんとしていたし、それに敗戦もけっこう多いし

528名無しのやる夫だお:2010/07/12(月) 17:52:17 ID:qAl7A5VQ
単発の信者ばかりウゼェ

529名無しのやる夫だお:2010/07/12(月) 17:53:44 ID:qbwHelFg
>526
>522を踏まえて言うならそうなるわな
誰かにとっての正しい評価に外野がケチをつけることで荒れるなら
誰かにとっては悪口を言ってるとしか思えない評価が賞賛されることでも荒れるはずだ

530名無しのやる夫だお:2010/07/12(月) 18:00:29 ID:bhQoMKU.
そういう作風でも好きな人はいるということを最後に書いてるから完全否定ではないんだろうけど
「最強系」と言わずに「最低系」という言ってしまったら不信感が強くなってしまうのだと思うな

531名無しのやる夫だお:2010/07/12(月) 18:02:58 ID:61SkHiwA
評価スレの凸はひどいな、絶対ドヤ顔してるだろw
なぜそこで言うのか

532名無しのやる夫だお:2010/07/12(月) 18:10:15 ID:PTbn.KMk
>>522
お返事ありがとうございます。
あなたが最強系すべてを批判するとは思ってませんよ。
最強系でも充分意味が通じる作品を、わざわざ最低系と侮辱の意味の強い言葉を使うのはどうかなと思っただけです。

辛口だからかまわない、そういう作品だからかまわないという人もいるけど、
作者に対して、面と向かって使っていい言葉ではないと個人的には思います。
自分が言われたら凹む!泣く!折れる!
返事は不要です。

533名無しのやる夫だお:2010/07/12(月) 18:12:06 ID:qAl7A5VQ
             ___
            / ノ '' ⌒\   
          / ( ● ) (● )\  
        / :::::⌒,   ゝ⌒:::::\  
        |      ト==ィ'     |   チラッ
  _,rーく´\ \,--、  `ー'    /  
. ,-く ヽ.\ ヽ Y´ /     ー  ´ ! ` ー-、  
 { -! l _」_ノ‐′/ ヽ        |    ∧
. ヽ ゙ー'´ ヽ  /   ヽ       i   |/ハ
 `ゝ、  ノ ノ     ヽ     |

534名無しのやる夫だお:2010/07/12(月) 18:12:22 ID:0IRH9zR2
>>525
主人公が最強なのは別に悪くないんだよな。悪くなるのはそこからどう扱うかということで
幽白とかFF7とか当時かっこよかったネーミングが今見ると安易に真似した奴らのせいでなんか凄いネーミングの技や設定に見えたりするし・・・

535名無しのやる夫だお:2010/07/12(月) 18:14:34 ID:qAl7A5VQ
◆PxpsTgDRu.氏
なんでこの人に対する評価にこんな沢山レス付くの?w

536名無しのやる夫だお:2010/07/12(月) 18:22:41 ID:Vp5emLWQ
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1274936619/
お前ら全員屋上

537名無しのやる夫だお:2010/07/12(月) 18:36:16 ID:A.U4SutU
やる夫がUー1みたいにならないことを祈る。なりかけてるけど

538名無しのやる夫だお:2010/07/12(月) 19:12:10 ID:AsycW.a.
言葉狩りの雑魚が暴れてたみたいね

539名無しのやる夫だお:2010/07/12(月) 19:20:38 ID:afqjm9zE
信者が痛い作品なんでこの程度は予想の範疇です

540名無しのやる夫だお:2010/07/12(月) 19:42:49 ID:0IRH9zR2
>>537
設定がメタボニートである限りはギリギリで大丈夫じゃね?

541名無しのやる夫だお:2010/07/12(月) 19:57:04 ID:yeptzgxg
メタボですらやわらかくて触り心地がいいと取り合いをするご時世だぜ……所詮マスコットよ
ニートも元々何かやらせるのに都合のいい設定でしかなく真面目にニートしてるやる夫なんて絶無だしな!

542名無しのやる夫だお:2010/07/12(月) 20:03:45 ID:wvWsmkT.
評価乙でしたー
AAなしの人も含めてどれもいい評価だったと思います

>真面目にニート
すまん吹いた

543名無しのやる夫だお:2010/07/12(月) 20:06:19 ID:T6slY8MM
>>540
やる夫は口調や外見で、ある程度は自動でブレーキかかるな

むしろやらない夫主役でアクセル踏み抜くとエラいことに……

544名無しのやる夫だお:2010/07/12(月) 20:19:45 ID:0IRH9zR2
むしろ口調や外見を免罪符にして事実上のU-1やっちゃうパターンもありそうだな
無論、それでU-1っぽさを緩和できれば越したことはないんだけどね

545名無しのやる夫だお:2010/07/12(月) 20:42:49 ID:sRDbQirQ
いっそネ右一になってしまえばよい。

546名無しのやる夫だお:2010/07/12(月) 21:12:28 ID:xjZPCo0Q
>>535
信者が多いから、としかいいようがない

547名無しのやる夫だお:2010/07/12(月) 21:18:42 ID:AXLVzNPA
>>546
アドバイザーと言う名の荒らしも多いがな

548名無しのやる夫だお:2010/07/12(月) 21:20:49 ID:J50atxB6
ま、ID:qAl7A5VQみたいなのも言葉狩りする人も属性は一緒ですよ
モラリティを拠り所にして他者を叩きたいっていう

549名無しのやる夫だお:2010/07/12(月) 21:21:58 ID:sRfWvgrw
10分後に投下します。

550名無しのやる夫だお:2010/07/12(月) 21:30:25 ID:sRfWvgrw

                   _ ......... __
               ,.ィ"/,. ィ'":.:.:.:\:.:`丶、
             / / ,:":.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ:.:.:.:.:.\
            / ./ /:.:./:.:.:.:.:.:.:.|:.:ト;.:.:l:.:.:.:.:.ヽヽ     みんなの大好きな翠星石が来ましたよ。
          /  / /:.:./:.:.:.:.:.:.:.:/:.:| ',:.:ト、:.:.!:.:.l:.',     今回はこのスレを評価させて頂きます。
         く   ,'  l:.:.:.:l:.:.:./:.:.://_/ .l:/ー-ヽ:.:| ',|
           ヽ、.」  l:.:.:.:.l:.:.l_:/フ ' /' 、,,,,,.ノ:./ ′       【ゼロの】キラとやる夫の神隠し【使い魔?】
             /:.:.{  !:.:.:.:.Vr   ,,ィ ′  ///イ}            http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/13871/1275733314/
            /:.:.:.:{   ヘ:.:.:.:\=''"//   _   ハ!
           /:.:.:.:.:.{   ,イ_ヽT rr‐',  <ノ  , ' }          ,、
          /:.:.:.:.:.:..{ r-,.‐-.、>、ヽヽヽ ..__/   }           //
         /:.:.:.:.:.:.:.:{ </: : : : :ヽ} ヽ、  ,ヽ,‐;.:.::{   }        //
        /:.:.:.:.:.:.::.:.{ {l: : : : : :.:.!{,〃゙Yニ - _ュく{.   }       //
.      , ':.:.:.:/:.:.:.:{ /:|:.: : : : : :ヾ,ヽ='ィ、ニ. r.イYヽ   }      _..rY、
    , ':.:.:./:.:.:.:.,イ/:.:.|:.:.',: : /: : : \/ !  / /{:ハ.  }.   /,_ィ_〉 〉
.  , ':.:.:/:.:.:.:.:./ /:.:.:.:!:.:.:.∨: :_:_: : / l   ' .,'イ: : :!  }. ,イ    'ー- ._
 , ':.:./:.:.:.:.:.:./ ./:.:.:.:.:.!:.:.:/: :/r =7     ,'.フ: :ヽl   }Y フ '´ ̄`二- '-'
,.':.:/:.:.:.:.:.:.:/ /:.:.:.:/ハ:/:.:.:.イ7/〈:、     !'.):.:. : : `ヽ/'、ヽ二-フ´
/:.:.:.:.:.:.:., '  /:.:./:./:./:.:.:.:/://:.:.:ヽ:\   |ヘ:r,.-.、、/  ゙ーァ'´
:.:.:.:.:.:.:./  ./://:.\:.:.:.:/:.V:.:.:.:. : :〉:/  l:.\ニ/Yl   /
:.:.:.:.:.:.:.{  /:':/_.. -‐'::::`7:.:.:.:.:.:.:.:.:./:/   /:.:.:.::|': :.ヽヽ/ヽ、




                    ___
               , 二¨-―-- 、`丶、
               /_ ..-――-.. 、十ヽ\
            //::.::,:.:.:./::/::.::.l::.::`ヽ、\ヽ
               〃::/:::/:.:.:/::/::.:/::|::.:、:.::.::ヽ ハ `、
           l::.:::l:: ,':l:::/::/::.:/::;小:::l::ト、::.:V l ヽ      今朝評価作ってる間に評価人さんが二人も
            {::.:::|:::l::|::l::/::.:/::/:/:_j⊥l::ヽ:!}  \      来て下さってましたね。とりあえず12時間待ってみました。
.           ハ::.::l:::|┼く:/::/ /'´ノ ヽ:∨::.:l |  /
           〈 l::.:|:::l::|∠、ノ   , =≡V::.::/|/        翠星石も似たようなこと描いてますがどうかご容赦を。
           ヽヘ::ヽ::V⌒゙  ,   "゙ / :::,'  l〔           多少は別視点からも言及しますから。
           /rヘ::\ ゛゛ rーヘ u 彡: /  /:::Y⌒i
            l冫/ }`ヽミヽ、ヽ、ノ, イ:`7十/::.::.:l |
           // /:::_rヘ_`二√ __〉/  レヘ::}  |
             //  ,'/夕r==、∨---/、/ f==ミフ  厂ト、
.        //  〃r7,イ|   >トマ ̄〉 7ヽ厶ィ {ヽ 」__/ / 〉
     , -‐'7/ /:.rク/ {ニ=彳/ ハ ∨,  / ̄:{八_‐-┴勹
   /   /  /: :/7/  /,イ/ / /、/_ /: : : :|:厶 `^´ 人
   ヽ冫< /   {: : :Y〈__ //〃 ,' / 7ヽ ,仆、: : :|| : :`¨¨´: :冫、
    \/   rヘ :`ヾ//__/> //V/ /」 ハ: : l|: :丶: : : ,': ヽヽ
            /::/^ヽ_/厶>rく/ /l丶/ハ/;'/`ヽj| : : `、 /: : : :} ト、
        /::.:|/{/    Y^厶-z_ノ;';';';'∧::.::.:\: : : : : : : : j ハ:ヽ

551名無しのやる夫だお:2010/07/12(月) 21:31:07 ID:sRfWvgrw
・お約束的な展開をキチンと踏まえているか?


                 , .-==== - 、
                  ∠   `^`^~^`ヽ、 \
              ,∠ -‐……‐- 、    \ \
             / .::.::.::.::.:..;.:.:.:..:.:..`ト、    \ \
            / . .::/.:/::.::.:/.::.::.:://.:l.:|:ヽ     i  \
              / . ::./::/:.:::.:/.::.:::,.イ/.:::l.:|.::..ヽ    i    \   "孕ませ"にも言えることですが、あなたのスレには
           i.:i.:.:l.l.::l「.`メ.:.:///∠ l.:|.::i.::.ヽ  i   , ィ´
           |::|.::|:l:::lレく:/ // /⌒i.:ト、l.::.:::.〉 i / /     『善玉が最後には勝つ』というお約束が組み込まれています。
           |::|.::|:l:::l1 トミ   ,ィr==ト、l:.::.:/  レ'´ .:/
          lハ:::ト、::l」_リ    i l.:.:.:. リ l/:/ ,f.: .: .:.:i       それは間違ってません。正しいです。お約束ですよね。
               l/ ヽ' ' ' '     ┴ー'//  ,f: : : : :.:|
           rソ   ハ、   「`7  ' '∠ イ  ,f: : : : : : :|
           rソ  ノ.:i:.:.> ‐一 ´_⊥:{  {.: : : : : : .:|
            rソ  ノr'77´ 二`ニ´  ̄`{  { : : : : : : |
         rソ   ノr'77 /^フ介ト、     {  { : : : : : :.|
        ,f  ノ.:r'77\ //j,。l l〉〉   ,r.{  ト、 : : i : |
       ,f  ノ.:.:{ ,′ // j,。.l l/   ,rシハ  い: : :l: :.|
      {  ,f.:.:.:.{ .′ // j。 ト、  ,r シ( :.:.`ヽい: .:l : :i




          ____
       _, -' ´___` '‐ 、_
    ,  '´ _,-'´,-――- 、、 ´ヽ
  /  ./ /       ヽ\ \    でも、このスレの場合、最後に主人公が勝ったとしても、
  \__/ /l / /  , /l'| ト、l ',/
    | / l/|7ニイ´/〃| -L.l !
    | l |┬::cr ./ /┬::cr」 ||        『あーやっぱりキラは強いなぁ、すっきり』って印象よりも
    | l ! l:::::::j   '. l::::::::j. !l        『結局軽くひねるんだろ? ほらやっぱり』って印象が強すぎます。
      ハ ⊂⊃‐     ‐⊂⊃|            お約束が生み出す風通しの良さとは似ても似つかないですよ。
       l \     _    ,/ |
     /l .lY` ー‐┐ r‐ イ| |
     /| l::::::::::;ィ´ {X}ik'::::::l. !          行動自体は世の勧善懲悪と似たことのはずなのにどうしてここまで
     l l__j::::::::/: i_lil__|:i::::::! !           差が出るのか、不思議ですよね。この点は後述します。
    / /  ::::: i: : :l:::::ヒj::l」 : l_|!

552名無しのやる夫だお:2010/07/12(月) 21:32:22 ID:sRfWvgrw

     ∧ /   /    : : : : l : :ゝ、  l.   ',
     /: : /:   / :/ : l : : ヽ ※ヽ  ',
    l: : /: : /: : /: /: ハ :  : :ヽ  {    '、
    {: l!: :⊥、/: : /.:/. /|: : .l   ヽソ    ハ
    .l: |l: :l :トリ_`ー':^/: {、  ヽ: : : | : : |_,..ィ'´ ̄    敵側の奥地でまだ見ぬ強敵が現れてその強さに読者が期待する、
     人:弋 じぇ、"´   、 `丶、_ヽ.:l: /: : l|:. |
      ム `ト `"'゙      '^ぅテォ-テ/./: /: /l.:..:.|      っていうお約束も見られましたが……月と真紅のことです。
      ∧ 八     ,    ヾジ /.イ: :/. /: .l : |
    / こ}※ \__ トー‐、  __ ノ_ .イ//_:_:_l..|       でも、ここまででこんなに主人公無双してたら、どうせそのボスと
    ノ  匸l/⌒ 、 )ヽ___ノ _ .. イ ̄※ ノ厂兀l.|
   /  て/  ´  ヽ`三/ ┴、 /    ノし  }: : l|       戦っても最後はどうせ勝っちゃうんだろ感がプンプンするんですよ。
  /    (_{     }{"´  ヽ |〃_. イJ´   l: : : |
::/    /(\ _ ノ)ヽ___、._丿「 /勹     l: : : :|
{ /三\ /  ヽ几_厂|/し、__兀r '"  ヽ   | : . : |





         \   \   jj  /      //     /  / /  |   ゛
          \` 、ヽ {{   .′   /    /  / /   ′    ハ
           \/  V{{  |   −/―--<.  / イ / /       |
               /  ∧{  |     |子=ミ< ̄ / / イ |    |    展開ある程度読めててもワクワクするのがお約束だと翠星石は思います。
           /  / }} i|     |├び ハ` / //ト |  | |.//
           , ′    }}. \   |` ー ′   / ァえメ、`|  | |'/      そしてそれは読者がそうなって欲しいと願っているから
         /        {{   rf\ ヽ        lじン〃ヘ/  | |′
       /       /バ  {{\        ′  ` / /  / /       成り立つんです。キラとやる夫に勝って欲しいと読者に
      /       // {{  }} | \    ‘`    ー 二  イ//
    /        //   什jト′ `   _,  r< |}}   / }}        心から思わせてこそ、その『お約束』は通用するんです。
   /     r―‐、i⌒ヽー  ∨| _,ニヽ礀__   |   |{{     ヾ!
 /       |_し-.\〔_r┐ ∧∨_/介ー、\ r┐ヘ |{{   __}}__
'       / / _仁\〔__ |  ヽ / 乃ヘ \\弋!ィ  ̄ ̄  ____ヽ
      /|    ヽーミ `ヽ〔_ ヾ  ∨ | | )ハ ヽ/      /      \
     / |    / ̄> 、 `ー- ⊥ | |(   / /⌒ヽ /         \

553名無しのやる夫だお:2010/07/12(月) 21:33:59 ID:sRfWvgrw

.        /......./............/../...:.:.:.:.:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.\     ヽ    \
        ':.:.:.:.':.:.:./:.:./:./....:.:.:.:.;. イ:.:.:.:.:/|:.:.:i:.:.:ヽ * }    ヽ
       l:.:.:.:.|i:.:.:l:.:./_/:.:.:.:.//:.:.:.x'  |.....|....:.{    {      〉
       |:.:.:.:.|:l:.iハ/__」:.:.//:.:.:/_ \ |:.:..|........}   }    /
       |i:.:.:.:|:.l:|ィ≠tド∠ - ´、__ `  'ト、:.!:.:.:.{ * {   /
        .、:.:|:.:l|1::::dj     不ミ=z、 j:.:.:,:.:.:.:.:.}   }┬‐'
           ヽ{ヽl!  ̄´      |i:::::::dハ/:.:/:.:.:./:{   {:.:.|      それを力任せに自分より力の劣る人達をボコボコにして
             }.ハ."" '      ` ーイフ:.:/:.:.:./:.ノ *}:.|       我が者顔で歩いてる主人公見て応援したくなる人なんて
         {  ヽ⌒ヽっ    """∠:.:イ:.:/:.:.{   {:.:.|       やっぱり少ないんじゃないですかねえ……
          ! 〈 ̄∠^Y⌒ヽ   .ィ:.:_/:|:.:.:.ノ   }:.:|
          .ノ*/ 「/:::厂}1\ ̄   |_:.:.:.:.:.|:.:{    {:.:.:.|
         イ    〉「{:::/:::/┐  ヽ___ V丶、l:.:.:} *{:.:.:.:|        比喩として正しいかどうかはわかりませんけど
       |::}   く 「∨イ   r‐┘ ├'    ー{    }:.:.:.:l         翠星石にはこの人達ヤクザに見えますよ。怖いです。
       |{ * } `ヽ、 __r‐┘  /l      丿   {:.:.:.:.:l
       l::}   { /,ニく  __ .ィ´ _〉    {  *  }:.:.:.:.:.l
       {   }〈〈  ∧ ̄ __r‐┘ ヘ     {     }、:.:.:.:l
         |}*{ ヽV/ハー'     ヘ   /::}     ハ:.:.:.:.:l





                       ,. -- 、 _
                   ,.イ=冖¬ 、.`>.、 _
                    /‐.:.".:^:ヽ、 .* `ヽ、  > 、._
                 r':/.:.: -.:.:.:.:.:.::`:ヽ   \    \
               /:/ .::イ.:.:.:.: .:.:.:.:.::::/.:\.*ヽ     `ヽ.
               イ/;//.:/.:.:イ:/:::::.:.:ヽ.  ヽ
              !l {/.ィ_.:/.::/.:,./.:.:.::::::::.:.:ヘ   ヘ
             { i、l:l'y戈.,ィ'.;. イ.:.:.:.:.:.:.:.:l.:.: .i ※}         確かにのび太は小憎たらしい口を叩くし、
             { | ::|弋ソレ'ヽ、_i_;;.:.:.:人.:.:.:|  i          それで罰を受ける筋合いを設けているのはわかります。
            /,i .::|.  ,     i(('ー,、レ.:.:.:.:.:.:j ./_, .-┬''"´
           /x リ .:::ヘ.       ゞイ .V.:.:.:.:./*r".:::::::.:.i       でもやり過ぎなんですよ。
         /   ./ ;ィ" ヽ'ヽ   u  ,.イ' /.:.:/  !.:.::::::::l.:.!
        / ※ ,イ;/ _,r''_.|` "フ'':::´:::.:.イ.:.:./  {.:.:ヘ:::::::リ
      ,イ  .,..イ,/(ミヽ.'./^7,イ.:/::.:.:/.:.:..:/* j.:ヽ.:ヽ.:/         ちょっと生意気な口利いたぐらいで、息の根止める
     ,イ※ /:::,r;ニ三=,イ,「"/.:/::::::,:.'.:.: /   }ヽ.::\/          寸前まで叩き伏せるって殆ど暴力団ですよ。
    /   /.:::::r"( `フ"´ / ,/.:/::: イ:.:.:.:r' ※ ./`Z,,:::,i
   r' ※ ,イ:i::::「(´ /ィ! ヽイ' /::;i:::/.:.:.:,イ.   /`ヽ、i,/
  .i   /::::::::i:((  rヽ` /./'7:::.: !:.:.::イ/.    /::::::::::iY:ミ             これを『最後には主人公が勝ってハッピーエンド』って
  {.§ !::i::::::::〈(、 ,∧ヽ ,/ /::::.:'::::/.イ ※ ,ノ::::::::::::::l:ヽヽ             お約束だと思ってるならそれはちょっと……
__,,,{   }:::i:::::;;< 7.,ィ',(二` i::::::;.イ.   ._,. イ:::::::::::::::::::|、.:.:ミ
: : :〉.§ }::::;;/. `y.:::::ト-.、` .!''" ※ ,.イ::「;;;7:::::::::::::::::/.:.:.:.:ミ
: ; ;〉.  }'´_,,,.../,:::::::l'ー  〈ヾ、,r;;;;"´;;;;"´;;;;ヘ::::::::::::::::{\.:.:.:.ヽ

554名無しのやる夫だお:2010/07/12(月) 21:34:29 ID:sRfWvgrw

   l : : !: : .,' : : : : : : , : : ./i: : : : : : : : : :l |/ ; ; ,イ
   .l: : : : : :i : : : : : : ,ィ: : / .l ト、 : : : : : : l; ; ; ; ;/:.l
   l: : : : : :l: : : : : : / l: :/  _,l」ニ+-: : / : : |; ; ./: : |
  .|: : : : : :l| __,」ノ  | / '´ ヾ_,,ヾ.、_,': :l; ;/: : : :|     スレの人達はあなたの描きたいものを見てエールを贈ってます。
   |: : : : :‐|'´__ュ/  .l/   r'´i´;;;;;l 〉: : /イ: : : : .l
   .i : : i: :./~rl;;;;i`  /    .' .ヤニソ ': :/※i: : : : : l     だからあなたは作者として素晴らしいものを輩出してると
   ヾlヽ: :ヽ .!.kri         `´/ .イ   i: : : : : ::l     思いますし、作ってるものに間違いはないはずなんです。
    ト: :ヽ: : `ー′      "" /イ ! ※.i: : : : : : l
    |::ヾ、ヽト ゝ   `     / ィ'i   i: : : : : : .l
    !: :i   ヽ、     _    , -'"トi※  i: : : : : : : l      『お約束』という言葉で括ろうとするから『あれ?』って
    .l: : i ※ .i: :`:ー- ,,`_´,, - '  / i    i、: : : : : : l      なるんであって、その言葉がなければ受け入れてくれる人が
    l: : .i   i r‐- ...,r'´ /  / ./i .※i〉7´ ̄`、_.l      たくさんいる以上、『いい作品』で終わりなんです。
   l : : i ※ iノ:.:.::.r'/  .!__/  ∠_i   .i >.:.:.:.:.:.`i
    l : : i   i:.:.:.:.:「/  __.|.|'      .i※ i 7:.:.:.:.:.:.i´
  /: : : :i  ※i:.:.:.:「/ /.ィl ト、     i   .i/:.:.:.:.:.:.:.:l





                 /   rク      , --=====ミ \
                /    ィ7     ≠″        `¬\
            ,. '     〃   /   /           \
         ,.       rク  /    /             ハ  ヽ
         \   \   jj  /      //     /  / /  |   ゛
          \` 、ヽ {{   .′   /    /  / /   ′    ハ     思うにあなたは、伝えたいイメージと
           \/  V{{  |   −/―--<.  / イ / /       |     伝わってるイメージが噛み合ってないだけじゃ?
               /  ∧{  |     |子=ミ< ̄ / / イ |    |
           /  / }} i|     |├び ハ` / //ト |  | |.//      あなたのスレを見に来ている人が見たいのは
           , ′    }}. \   |` ー ′   / ァえメ、`|  | |'/        『いわゆるお約束』じゃなくて
         /        {{   rf\ ヽ        lじン〃ヘ/  | |′       『あなたの作る作品におけるお約束』、
       /       /バ  {{\        ′  ` / /  / /                   つまり無双やイチャラブ。
      /       // {{  }} | \    ‘`    ー 二  イ//
    /        //   什jト′ `   _,  r< |}}   / }}
   /     r―‐、i⌒ヽー  ∨| _,ニヽ礀__   |   |{{     ヾ!          それだけの話だと思いますよ。
 /       |_し-.\〔_r┐ ∧∨_/介ー、\ r┐ヘ |{{   __}}__         結果として読者さんは満足してるんだから
'       / / _仁\〔__ |  ヽ / 乃ヘ \\弋!ィ  ̄ ̄  ____ヽ        創作物としてはそれでいいんですよ。
      /|    ヽーミ `ヽ〔_ ヾ  ∨ | | )ハ ヽ/      /      \
     / |    / ̄> 、 `ー- ⊥ | |(   / /⌒ヽ /         \

555名無しのやる夫だお:2010/07/12(月) 21:35:02 ID:sRfWvgrw

/     f   fj   /: : : : : : : : : : /: : : : : : : :ヽ丶、
  l    /´⊆※っ /: . : . : . : . : .:/ : : : : : : : :ハ: : :ヽ: :\
  ヽ  j    `   /: . : . : . : . :/: ; : ‐''´: : : :/ l : : : }: : : ヽ
 ̄丁ヽf      _/_:_:_:_:_:_:;;..≠、ニ -‐ フ´: :/  / : . : l: . : . ヽ    実際問題、近年の王道っぽい『お約束』は散見してます。
三/:.:.:.{  、h,.  l:.:.: : : : : : :/ _ ..``' ´‐< ,, _ ../::イ:.:../: . : . : .l
;;/:.:.:.:.:.} ⊂,. 、⊃{:.i:.: : : : : ´l `了''ゝ..、ー 、 _/ノ/: /:.:.:.: }: . : . !     異世界に来たやる夫達は魔法に、ラクス達は科学に
: :.:.:.:.:.(   J   |:.l:.: : : : :l: |    { ノ:;;jハ ´   /:Xl l:.:.:.:.l : l. .:l      興味を持つことから会話や親交が広がったりする。
:.:.:.:.:.:.:/     ヽl: : : : : |!:l    ヾ'ソ     ノ _`ヘ:.:.:.:./:.:.:l:./
:.:.:.:.:.:.ヽ  「!   トヽ: : : : lヽ               が;、∨:.:.:.;jノ       世間知らずのお嬢様がピントズレたこと言って
:.:.:.:.:.:.ハ ⊂,.、⊇ {  \: : '、             、 じ'/:/:.:.:.∧         可愛らしいネタを生み出す。
:.:.:.:.:/:.:ヽ lJ   |: : :.丶、\            ノ:.:/                              これらは『お約束』でしょう。
:.:.:.:./:.:.:.:ム    ヽ: : : .  `    ヽ、 _   人/
:.:./-‐≦ヽヽ  r、 }:: : : : .        ..ィ:::::::}
´〃     { c X'' ヽ: : ヽ:.:__:_ .   , イ:.:.※:.:.:}            そういうのに飽きた、という人はいるかもしれませんが
 ll       ヽ ヾゝ ト、 /:::::.:.:.: ̄丁::l ヽ: : : : ノ             それは気にしなくていいと思いますよ。やりたいことを
 l!      {    `ヽ Yハ:::::.:.:.:.:.:.l: : |/{: . 〈               表現は出来てるんだから、あとは感性の話ですしね。
 |       ヽ  fj  }Z´斤\:.:._:.:l: : .|  ヽn, |





       ///:;:/::/::/::/::'/::/ :::/ //∧:`くXXXXX)、 \
        // ':/::.:/::/::/:::/::/::.::/://:ハ::.:、:::\XXXX)   >
       〃 i::|::l::i::.:l::/:::/;:イ::.::/:/// >く::\::.:VXXX) イ
      |  | |::l::|:::<:/j/::.:/イ:/ '´,ヱ、)\::ヽ∨XX }:!::|
        ! '.:い::,:イlうミ/ // ,ヘ:、::j:}》ヘ::Y::ハXX/::l::|    これがあなたの描きたいものなら何も戸惑うことはありません。
        ヽ>く:::爪ノr个 /    ゙ー ′/::ノ:/XX/::.::|::|
          ` }ヽ::.:` ゙ ''′  、    '"ー=彡'XX / ::.:::l::|     やりたいようにやればいいんですよ。プロじゃあるまいし。
         /:l|:::|l:ヘ.'″  r ^,    ,.イXXXX{::.::.::.:|::|             だいたいやる夫スレってそういうものでしょう?
          /::.;'::.:リ::|X> 、  `    / ノ XXXX)::.::.::|::|
        ,厶/:_::/::;'XXXX7¬‐ '´ /XXXXX}i::.::.::.:|::|
        / /`ヽ)/XX, -_‐=ミノ_r┴<XXXX7:l::.::.::.:l::|      雑音気にしてやりたいこと出来ない思考の迷路に
      八  '´_ ⊥7}{ {  ,ィ::(/'⌒ヽ`YXx/::.:|::.::.:::|::|             入っちゃったらマジで何もできなくなりますよ。
     '::.::ヽ    r、){ ヽ)//:;ノー 、`  八X|7う、::.::.:!::|
     /::.::.:)'^う`)ヘJく)    /:/>'´   , 'XXx|[_): :l::.::.:l:::!       『悩んで作品を良くする』が『したいこと』に一致するなら
   /::.:/; てh_n_n_}    /:/r{_r(_r、∠XXXx|ノ: : :ト、:::|:::l                   前向きに悩めばいいと思いますけど。
 /:,::/ :/: :r′   !_)  /:/)ヘn_n_n_JXXX7: : : : : i::l ::|
/:://: : / :_;ノ    |_}  l:::l「_)| / / (XXXX!: : : : : :|::|::.:、
::/:::{: : : : : :)    ノ しヘ|:::|lり !     /XXXX|: : : : : ;ハ:|l::.:ヽ

556名無しのやる夫だお:2010/07/12(月) 21:35:31 ID:sRfWvgrw
            , -―― - 、 _
             ∠,-‐ '´ ̄ ̄`ヽ、`ヽ
            /.::/::./:.::.ハ::.\ ヽ \
.           /:.:./::.::./::.〃  y::..ヽ ヽー`
        〃.:ノ ノ  ツ `ヽ l::/::.| |:.|     さっき言いかけましたが、
        |:l::.!ィ●    ●ノリ::.:.| |:.|      月や真紅が出てきたのもいわゆる『お約束』でしょう?
        ヽヽ⊃ 、_,、_, ⊂⊃リ:} *{:|
       /⌒ヽ__|ヘ   ゝ._) ///⌒i |:|
      \_/  i * i>、 __, イァ/ ヽ/ }|         まだ見ぬ強敵を出して読者に戦慄を与えるっていうアレ。
.         \./}  {:〉 {><} {ヘ、__∧ |:|
        く.::{ * }:|i i介i ilヾ:::彡* i:|





            , -―― - 、 _
             ∠,-‐ '´ ̄ ̄`ヽ、`ヽ
            /.::/::./:.::.ハ::.\ ヽ \
.           /:.:./::.::./::.〃  y::..ヽ ヽー`    申し訳ないですが、あなたがもしもそういう演出を
        〃.:ノ ´ ,ツ     l::/::.| |:.|      したいっていうのなら違う捉え方されてると思いますよ。
        |:l::.!ィノ    `ヽ ノリ:.:.| |:.|
.        ヽヽl ●   ●   リ::} *{:|
           |ヘ⊃ 、_,、_,⊂⊃/:::i ! i::|             読者「こいつらがボスか……(;゚Д゚)」⇒×
          i */⌒l,、 __, イァト{ * }:|            読者「こいつらがボスか ( ´ _ゝ`) 」⇒△
             }/  /{><} {l:: :: :|  |:|
            |  li i介i ilヾ:: ::i * i:|

557名無しのやる夫だお:2010/07/12(月) 21:36:39 ID:sRfWvgrw

    |V "ァ‐/:::    /:     .:/ .:/イ ./:  i::   i l
    .l ::) i |::::   i /::......:::::::/ ::/ / /: //:i:: i i: l
    l :(   |:::: :i :i L フニニ=ー‐‐''フ// / ハ:i: :i i i|
   l :ノ 、i , l::::: i | :| ヽーr‐‐=マ ´ / / >く. |: i: i リ    なんでそうなるかって、主人公を格上げしすぎなんですよ。
   .l i:)ト‐ ‐ ヽ::::. i l :l   にんソ  ///ハュ、_> / ノ
   l i i(  小  ヽ:::::i l ヽ ハヾ.ー' / " ノ,にア/:/:/       そりゃあ山場に、すごく強い主人公とすごく強いボスの
  l i i )     へ::ヘ    〃      i.  ̄{//|          頂上対決となればこの上ない高揚感ですが、
  l :i i.(     ハ \.__         "  イi  l            ボス側に何も実績ないじゃないですか。
 l :i i .).ヽi ィ )::| \      =‐'  // i:  l
. l :i .:i .:( 小  (::」   ` ‐ 、_   _, イ  イ::  i:  l         暗い部屋で会議して糸引いてるだけで
.l i ::i ::::}    ハ|   _. - 亠 く / ハ .ノ::i:::.  i:. l          こいつ強いんだな、って思わせるのは限度がありますよ。
l:i :::i .::::/    }へ>く _     /  ./::::::::i::  i: l
i .::::レイ  /  /  /〉‐〈  \  .{ ノ `ヽへ _ i:. l
 广| V ‐ ‐ } / /U.ハ   \/ }  [ ^ /  J ハ: l




                     ____
               , ィ ´ __,.、__ `>、
             / __.r‐┘   \ └‐t _ \
             // /  //   l ', 、  \ハ\
         / /イ   //  /  l  |  \  ヽ!  \
          /  /   / /.: :  :/  / l |:.:.  ',   V   \
        /     j/ / /.:. : : / / / l |\:.:  ',   ',  ,.: 〉
      /    /   l:.-−―/ // イナ ― --l    !イ::/
       ̄ヾー-|l _ 斗匕三x' ´ / / x三:心j:.:  j l/     一方でキラややる夫は、敵が格下とはいえ
         \|:!:. :.:.liヽ ハノ:!    /  ハノ:i ノイ.:. /! l      圧勝圧勝続きで強さに対する信用が高すぎます。
          l|小、:.:.:.ヽ. ゞ='    /    ゞ=' /.:.: イ } l
           l| { ヽ、:.:.:.\     '       /ィ´_ {!_ l: l
            l|  } _{!_ 下T、    cっ   /i:.ハ. {! }:. ',         苦戦しろとは翠星石は思いません。
            ‖  { {!  }:::i::::>:..、    , ィ:::::::.:l:::.:}   {:.:.  ,       それ以前にバランスをもう少し整えましょうよ。
         /'   }   {::l.:.::::::l::::|   : :|::::l::::::::.:i:::.{'_{!_/:.:.:  ',
         / /  ト、 }!,jV.:.__/ ̄¨ Y ¨ ̄\_:r、} }!/ .:.:.:..  ',      やる夫達を落とすのが嫌なら敵側を持ちあげても
        ,' /  {こ入 { イ ,.‐',二¨T¨二.'‐、  { j/¨ヽ:.:.:.:.. ヽ      いいんですよ? キラがやってるような無双を
       ,' .:'  / _r'_{! ノ { // / ,小.ヽ \ヽ r' |!」 i  l :.:.:.:..  ヽ      敵側にやらせるのには抵抗があるんですか?
        /.:.: r ‥'.ノ ノi { ヽ.二 ィ | {|ト 二.ノ { 〈| ! ヽ V :.:.:..  ヽ
        /.:,:-' /ヽ _/, = , ‐ 、二二二二二 _−- 、{. \ ! ヽ :.:.:.:..  \

558名無しのやる夫だお:2010/07/12(月) 21:37:02 ID:sRfWvgrw
                    ___
               , 二¨-―-- 、`丶、
               /_ ..-――-.. 、十ヽ\
            //::.::,:.:.:./::/::.::.l::.::`ヽ、\ヽ
               〃::/:::/:.:.:/::/::.:/::|::.:、:.::.::ヽ ハ `、      誤解しないで欲しいんですが、見世物としてダメだって
           l::.:::l:: ,':l:::/::/::.:/::;小:::l::ト、::.:V l ヽ      言ってるわけじゃないんです。
            {::.:::|:::l::|::l::/::.:/::/:/:_j⊥l::ヽ:!}  \
.           ハ::.::l:::|┼く:/::/ /'´ノ ヽ:∨::.:l |  /     あなたのやりたいことが翠星石の勝手な推測で正解なら、
           〈 l::.:|:::l::|∠、ノ   , =≡V::.::/|/       そういう伝わり方は読者に伝わってないと思う、という話です。
           ヽヘ::ヽ::V⌒゙  ,   "゙ / :::,'  l〔
           /rヘ::\ ゛゛ rーヘ u 彡: /  /:::Y⌒i
            l冫/ }`ヽミヽ、ヽ、ノ, イ:`7十/::.::.:l |        推測が間違っているならぜひ根っこから聞き流して下さい。
           // /:::_rヘ_`二√ __〉/  レヘ::}  |          翠星石もそこまで自信はないですからね。
             //  ,'/夕r==、∨---/、/ f==ミフ  厂ト、
.        //  〃r7,イ|   >トマ ̄〉 7ヽ厶ィ {ヽ 」__/ / 〉
     , -‐'7/ /:.rク/ {ニ=彳/ ハ ∨,  / ̄:{八_‐-┴勹
   /   /  /: :/7/  /,イ/ / /、/_ /: : : :|:厶 `^´ 人
   ヽ冫< /   {: : :Y〈__ //〃 ,' / 7ヽ ,仆、: : :|| : :`¨¨´: :冫、
    \/   rヘ :`ヾ//__/> //V/ /」 ハ: : l|: :丶: : : ,': ヽヽ
            /::/^ヽ_/厶>rく/ /l丶/ハ/;'/`ヽj| : : `、 /: : : :} ト、
        /::.:|/{/    Y^厶-z_ノ;';';';'∧::.::.:\: : : : : : : : j ハ:ヽ





                 , .-==== - 、
                  ∠   `^`^~^`ヽ、 \
              ,∠ -‐……‐- 、    \ \
             / .::.::.::.::.:..;.:.:.:..:.:..`ト、    \ \
            / . .::/.:/::.::.:/.::.::.:://.:l.:|:ヽ     i  \
              / . ::./::/:.:::.:/.::.:::,.イ/.:::l.:|.::..ヽ    i    \
           i.:i.:.:l.l.::l「.`メ.:.:///∠ l.:|.::i.::.ヽ  i   , ィ´   ここまでネガティブなこと言っててなぜ『間違ってない』と
           |::|.::|:l:::lレく:/ // /⌒i.:ト、l.::.:::.〉 i / /     言いきれるかっていうと、お客さんが喜んでるからですよ。
           |::|.::|:l:::l1 トミ   ,ィr==ト、l:.::.:/  レ'´ .:/
          lハ:::ト、::l」_リ    i l.:.:.:. リ l/:/ ,f.: .: .:.:i       お客さんは無双とイチャラブを求めてるんです、きっと。
               l/ ヽ' ' ' '     ┴ー'//  ,f: : : : :.:|
           rソ   ハ、   「`7  ' '∠ イ  ,f: : : : : : :|
           rソ  ノ.:i:.:.> ‐一 ´_⊥:{  {.: : : : : : .:|        別に描こうとしたものと出来あがったものの間に隔たりが
            rソ  ノr'77´ 二`ニ´  ̄`{  { : : : : : : |         あってもそれが世に求められるものである以上、
         rソ   ノr'77 /^フ介ト、     {  { : : : : : :.|         それが間違いってことはないはずなんですよ。
        ,f  ノ.:r'77\ //j,。l l〉〉   ,r.{  ト、 : : i : |
       ,f  ノ.:.:{ ,′ // j,。.l l/   ,rシハ  い: : :l: :.|
      {  ,f.:.:.:.{ .′ // j。 ト、  ,r シ( :.:.`ヽい: .:l : :i

559名無しのやる夫だお:2010/07/12(月) 21:37:38 ID:sRfWvgrw

             _...-<ィ、_ ,、 ̄ ̄ ー _
           ,...::':´:::::::::::/::::::::>─、_    ヽユ 、
          /:::::::::::::::/:::::::::/:::::::/::::l、_    廴 \
       /::::::::::/:::::〃::::::::/::::::::〃::::::::::<      }   ヽ
       /:::/:::::/:::::/::::::::::/::::::::::/::::/::::::イ:>     >   i    しつこくこの項について触れたのは、あなたが間違ったことを
.      /::ィ::::::/:::::イ:::::/::/::::::::::/:::::::/:::::不::<     <    l    しているわけではない、ということを強く推したかったからです。
     i:/ l:::::{:::::::i:l:::イ::ハ:::::::::イ::::〃::/小:i:::>    >    l
     |l l:::::i::::: A从/_.:}:::::,'::::::::::/ / iハ:::::<    <.    l
     リ !:::::l:::::ムi:l/ミ、i:::/::_:::/- /-、l l::::::>    >.    l    あなたは、伝えたいものと描き上がったものがシンクロしてなくて、
      ∧::::';::::i企忘ァイ-' '´ _〃==、.Ⅵ}     <    l    違った形で受け入れられて賞賛を受けている。ただそれだけです。
     ,':::::ヾ:,::::lゞt;;;jソ     イ芯示;》、>     >   ハ
     i:::::::::::Y',ト、  ̄      弋;;;ン/ <     <  i   l
      l::::::::<  ', `"" `_        ̄ィ::/      i    l   l                成功には変わりないんですよ、物書きとして。
.      l::::::::<  ヽ     ̄   "" /ユ    /ニ=-..t-ヘ  .l
     l:::::::::>     >.、    _ ィ   _/`:i::::::i::::::|  \ .!
     |:::/`    、.}:i::::`:-::::iィ=yγ  __/::i:::::::::l::::::l::::::|    `
     l:ノ     イ::l:l::::::/⌒り'フ´  ノ:::i::::l:::::::::l::::::l::::::|
   _ }´    r'´:::/::lィ<ーY: /  </::::: l::::l:::::::::!::::::l::::::|
  r'`    ,-':::://:::/ふKソ:/   i}i::::::::::!:: |::::::::::::::::|::::::|
 r'`   ィ::::::::/::::::/=、ノイ:::/   ハl:::::::::::::::::!::::::::::::::::l::::::|




               ___
          _, -' ´___\
     ,  '´ _,-'´, -――- ゝ、
    /  ./ /      l ト、\
   \__/ /l / /  , /l'| ト、l ',
     l | / l/|7ニイ´/〃| -L.l !
     l | l | ┬::cr / / ┬c」 |         もしもそれで満足できないなら……もっと『お約束』を貫きつつ成功してる
      l | l !  l:::::::j  '   l::::j.! /
      l | l l⊂⊃‐       ‐⊂/       漫画や小説や映画、あるいはやる夫スレでもいいです、
      ! | |ヽ|        -   リ
      ! | lゝ、      n /|           そういうのを片っ端から読んで、何故それが上手くいってるか
      ! | |::::::::::ー┐ r‐:::l !´l. |
     /| l::::::::::;ィ´ {X}i〈_〕l. !         追究してみたらいいんじゃないでしょうか?
     l l__j::::::::/: i_lil__|: !: /. !
    / /  ::::: i: : :l:::::ヒj::L:ノl_|!
    / /  ::: /: :ノ:!::::::i:::lヽ  ::: i.
    l !   ,/: :/l/: :T: : Tヽ\::: i           別に今のあなたがそういう努力をしてないって意味じゃなくて、
   / / / ヽ//: : : !: : : :ヽヽ ヽ〕
   ヽ{/  /: : : :|: : : : :〉:ヽ ヽ             上手くいってる人をお手本にするっていう基本に立ち返ると
    く  //: : : : : : :\ : : /: : :ヽ┘
    └イ_:/ : : : : : : : : :  ̄: : : : :∧           思った以上に何か見えてきますよ。これは割とマジで。
       /:ー: :-、:_: : : : : : : : :/ : i
     ヽ: : : : : : : :丶:_:_/ : /
         丶、:_:_:_:_:_; -- ‐'´

560名無しのやる夫だお:2010/07/12(月) 21:38:21 ID:sRfWvgrw
・鬱になるような展開、もしくはそれを示唆するような表現をして読み手に不安を与えていないか?



          ____
       _, -' ´___` '‐ 、_
    ,  '´ _,-'´,-――- 、、 ´ヽ
  /  ./ /       ヽ\ \
  \__/ /l / /  , /l'| ト、l ',/     無いです。そんなシーンありましたっけ?
    | / l/|7ニイ´/〃| -L.l !
    | l |┬::cr ./ /┬::cr」 ||
    | l ! l:::::::j   '. l::::::::j. !l          ……………………………………………………
      ハ ⊂⊃‐     ‐⊂⊃|
       l \     _    ,/ |
     /l .lY` ー‐┐ r‐ イ| |              うん、やっぱ無いと思いますよ。敵の方が可哀想とは思いますけど。
     /| l::::::::::;ィ´ {X}ik'::::::l. !
     l l__j::::::::/: i_lil__|:i::::::! !
    / /  ::::: i: : :l:::::ヒj::l」 : l_|!




                     ____
               , ィ ´ __,.、__ `>、
             / __.r‐┘   \ └‐t _ \
             // /  //   l ', 、  \ハ\
         / /イ   //  /  l  |  \  ヽ!  \
          /  /   / /.: :  :/  / l |:.:.  ',   V   \
        /     j/ / /.:. : : / / / l |\:.:  ',   ',  ,.: 〉
      /    /   l:.-−―/ // イナ ― --l    !イ::/     読み手に不安を与えるって点に言及するなら
       ̄ヾー-|l _ 斗匕三x' ´ / / x三:心j:.:  j l/       他の要素の方が気になりますよ。
         \|:!:. :.:.liヽ ハノ:!    /  ハノ:i ノイ.:. /! l
          l|小、:.:.:.ヽ. ゞ='    /    ゞ=' /.:.: イ } l         終わりと目標が見えないのが嫌です。
           l| { ヽ、:.:.:.\     '       /ィ´_ {!_ l: l
            l|  } _{!_ 下T、    cっ   /i:.ハ. {! }:. ',        このお話、どうやったら終わるんですか?
            ‖  { {!  }:::i::::>:..、    , ィ:::::::.:l:::.:}   {:.:.  ,
         /'   }   {::l.:.::::::l::::|   : :|::::l::::::::.:i:::.{'_{!_/:.:.:  ',
         / /  ト、 }!,jV.:.__/ ̄¨ Y ¨ ̄\_:r、} }!/ .:.:.:..  ',        それにカスミがかかってるだけで結構翠星石は
        ,' /  {こ入 { イ ,.‐',二¨T¨二.'‐、  { j/¨ヽ:.:.:.:.. ヽ         けっこう深刻に不安になってるんですよ。
       ,' .:'  / _r'_{! ノ { // / ,小.ヽ \ヽ r' |!」 i  l :.:.:.:..  ヽ
        /.:.: r ‥'.ノ ノi { ヽ.二 ィ | {|ト 二.ノ { 〈| ! ヽ V :.:.:..  ヽ
        /.:,:-' /ヽ _/, = , ‐ 、二二二二二 _−- 、{. \ ! ヽ :.:.:.:..  \

561名無しのやる夫だお:2010/07/12(月) 21:39:44 ID:sRfWvgrw

         \   \   jj  /      //     /  / /  |   ゛
          \` 、ヽ {{   .′   /    /  / /   ′    ハ
           \/  V{{  |   −/―--<.  / イ / /       |
               /  ∧{  |     |子=ミ< ̄ / / イ |    |    あなたのスレに限って言えば、来ている多くのお客さんは
           /  / }} i|     |├び ハ` / //ト |  | |.//
           , ′    }}. \   |` ー ′   / ァえメ、`|  | |'/      一見さんじゃないでしょう。かなりの高確率で
         /        {{   rf\ ヽ        lじン〃ヘ/  | |′
       /       /バ  {{\  u      ′  ` / /  / /         あなたの過去作を知ってると思いますよ。
      /       // {{  }} | \    ‘`    ー 二  イ//
    /        //   什jト′ `   _,  r< |}}   / }}
   /     r―‐、i⌒ヽー  ∨| _,ニヽ礀__   |   |{{     ヾ!           そして"孕ませ"を除く過去作品は
 /       |_し-.\〔_r┐ ∧∨_/介ー、\ r┐ヘ |{{   __}}__           ほとんど完結されてませんよね?
'       / / _仁\〔__ |  ヽ / 乃ヘ \\弋!ィ  ̄ ̄  ____ヽ
      /|    ヽーミ `ヽ〔_ ヾ  ∨ | | )ハ ヽ/      /      \
     / |    / ̄> 、 `ー- ⊥ | |(   / /⌒ヽ /         \





    l     l   l l    / l丶 ト、  ',    ', ,}   メ
     ,!  l  l  ,/l ,イ   ,'l l ヽヽヽ、 l   i l ヽ /
     l   l  l / l ,!l  ,:'-l‐l''"´丶ヽ丶l   l l  Y
     !   l   l _l, l ,' l  ,l  l ,'_ , z=≧、_ヽi   l l,  }      色々あったんでしょうし、打ち切ったことに対しては
     i l  l '"l´l l,/ l  l  ,リ ,rぅ,、ヽ  ゙トl ll  ィ l  l       翠星石は責めません。お前に何がわかるんだって話ですし。
    ', i,  丶 l l_zェ、', ,'   ' ヽヾ)::},  リ,l / l l  {,
     ',ト.ヽ、ヽiイう:.ヾ∨     ゞ‐'".:.:.:./ ! /l ,リ  l      でも、きついことをいうようですが、あなたが多くの作品を
     li丶ヽ、 ヽヽJ)            l/ l /   l       完結させられずにここまで来たというのは事実です。
      l 丶丶ミゝ、:.:.  ヽ       ι ,イ,ノ   }
        丶ゝfヾー     、-,     / '´{   ノ-、        無視できない現実だと思いますよ。
           )丶、        /  , イ   l  L、
           {    l`l −-- -‐ 'ヽ / {    ノ r‐、ヽ(^ヽ
           !   l l      ,ィ"' ´,ィシ'/   /  ヽ, `="、{_
           }   l l    ,-‐y'_,二 ,ノ   j <`ソ´   丶
           l   l l    ,} /ィ^ヽ、 /   /r―{l

562名無しのやる夫だお:2010/07/12(月) 21:41:54 ID:sRfWvgrw

         / /イ   //  /  l  |  \  ヽ!  \
          /  /   / /.: :  :/  / l |:.:.  ',   V   \
        /     j/ / /.:. : : / / / l |\:.:  ',   ',  ,.: 〉   これね、言おうかどうかすごい悩んだんですが、
      /    /   l:.-−―/ // イナ ― --l    !イ::/    やっぱり数作品エタってきた事実はどんな事情があれ
       ̄ヾー-|l _ 斗匕三x' ´ / / x三:心j:.:  j l/      あなたにマイナスの信用背負わせてると思いますよ。
         \|:!:. :.:.liヽ ハノ:!    /  ハノ:i ノイ.:. /! l
          l|小、:.:.:.ヽ. ゞ='    /    ゞ=' /.:.: イ } l          この作品、ちゃんと終わるんですか?
           l| { ヽ、:.:.:.\     '       /ィ´_ {!_ l: l
            l|  } _{!_ 下T、   ―  u /i:.ハ. {! }:. ',      なんでそんなこと気にするかって言うと、この作品
            ‖  { {!  }:::i::::>:..、    , ィ:::::::.:l:::.:}   {:.:.  ,      話が進んでる印象がまったくないんですよ。
         /'   }   {::l.:.::::::l::::|   : :|::::l::::::::.:i:::.{'_{!_/:.:.:  ',
         / /  ト、 }!,jV.:.__/ ̄¨ Y ¨ ̄\_:r、} }!/ .:.:.:..  ',      キラややる夫の目標は何なんですか?
        ,' /  {こ入 { イ ,.‐',二¨T¨二.'‐、  { j/¨ヽ:.:.:.:.. ヽ       地球に帰ることが目的ならもう霞んでますよ。
       ,' .:'  / _r'_{! ノ { // / ,小.ヽ \ヽ r' |!」 i  l :.:.:.:..  ヽ        無双とイチャラブの印象に食われてます。
        /.:.: r ‥'.ノ ノi { ヽ.二 ィ | {|ト 二.ノ { 〈| ! ヽ V :.:.:..  ヽ
        /.:,:-' /ヽ _/, = , ‐ 、二二二二二 _−- 、{. \ ! ヽ :.:.:.:..  \



                       ,. -- 、 _
                   ,.イ=冖¬ 、.`>.、 _
                    /‐.:.".:^:ヽ、 .* `ヽ、  > 、._
                 r':/.:.: -.:.:.:.:.:.::`:ヽ   \    \
               /:/ .::イ.:.:.:.: .:.:.:.:.::::/.:\.*ヽ     `ヽ.
               イ/;//.:/.:.:イ:/:::::.:.:ヽ.  ヽ
              !l {/.ィ_.:/.::/.:,./.:.:.::::::::.:.:ヘ   ヘ          普通『不安』の項目でこんなこと言及することは
             { i、l:l'y戈.,ィ'.;. イ.:.:.:.:.:.:.:.:l.:.: .i ※}           まず無いですよ。だけどあなたの歩んできた道と
             { | ::|弋ソレ'ヽ、_i_;;.:.:.:人.:.:.:|  i            現在の展開を眺めていると、どうしてもその辺
            /,i .::|."",     i(('ー,、レ.:.:.:.:.:.:j ./_, .-┬''"´       引っかかるんですよね。
           /x リ .:::ヘ.       ゞイ .V.:.:.:.:./*r".:::::::.:.i
         /   ./ ;ィ" ヽ'ヽ   u ,.イ' /.:.:/  !.:.::::::::l.:.!
        / ※ ,イ;/ _,r''_.|` "フ'':::´:::.:.イ.:.:./  {.:.:ヘ:::::::リ
      ,イ  .,..イ,/(ミヽ.'./^7,イ.:/::.:.:/.:.:..:/* j.:ヽ.:ヽ.:/          完走さえして下さるなら別にいいんですよ。
     ,イ※ /:::,r;ニ三=,イ,「"/.:/::::::,:.'.:.: /   }ヽ.::\/            こんな心配も杞憂で済みますし、また翠星石が
    /   /.:::::r"( `フ"´ / ,/.:/::: イ:.:.:.:r' ※ ./`Z,,:::,i              バカなこと言いやがったよで終わりです。
   r' ※ ,イ:i::::「(´ /ィ! ヽイ' /::;i:::/.:.:.:,イ.   /`ヽ、i,/
  .i   /::::::::i:((  rヽ` /./'7:::.: !:.:.::イ/.    /::::::::::iY:ミ                      翠星石はその方が本望ですね。
  {.§ !::i::::::::〈(、 ,∧ヽ ,/ /::::.:'::::/.イ ※ ,ノ::::::::::::::l:ヽヽ
__,,,{   }:::i:::::;;< 7.,ィ',(二` i::::::;.イ.   ._,. イ:::::::::::::::::::|、.:.:ミ
: : :〉.§ }::::;;/. `y.:::::ト-.、` .!''" ※ ,.イ::「;;;7:::::::::::::::::/.:.:.:.:ミ

563名無しのやる夫だお:2010/07/12(月) 21:42:41 ID:sRfWvgrw

                 _, -――- 、_
           _, -'_, -'´ ̄´`ー-、`ー、
           /_r'´,r '´ ̄´' ̄´ ヽ¨ヽ \
          \//, / / l| ヽ \}/
            」/ / / /´ 」 l'、 ',  lヽ!      例え翠星石の目には同じ展開の繰り返しに見えても、
           /! / / ///|l| ヽ l|  ! |'、      現状あなたの作品見て喜んでる人達に、今のうちから
          //| l| j__{_. ィ 〃ト、._、_|_|l ',       あなたがエタる懸念してる人なんか殆どいないでしょう。
       / / l l| Nl__,ヽ /' /__/ /l | ヘ
        / l ヽト、lし ̄:::::::;:::::: ̄ゝ)/ /}.  ヘ
     /      | 丶ト _ ‐_‐ _ イ|/ |   ヘ       だけどこの作品がまた打ち切りになったら、その時になって
      /    zヵ   }:ー≧≦ー―{.  lz、   ヘ           嫌な気分になる人はいっぱいいるとは確信しています。
    /     l: : ヘ  |/ .八. \   { |: !   ヽ
  /      |: : : :l |_/!{i}ト _〉 l}|  !: :|     \
  /       l: : : :l\|  /'{i}|   l} |  ∨!     ヽ
 /       ト、:_:_ゞzzzz!z{i}|zzzzj}: {_」/         ',
 !          L:_:_:_;ォt':\、_{i}_//ーtj、_/           |





  /    _(       /´: : : : : : : : : : : : : : :\_
/     f   fj   /: : : : : : : : : : /: : : : : : : :ヽ丶、
  l    /´⊆※っ /: . : . : . : . : .:/ : : : : : : : :ハ: : :ヽ: :\
  ヽ  j    `   /: . : . : . : . :/: ; : ‐''´: : : :/ l : : : }: : : ヽ
 ̄丁ヽf      _/_:_:_:_:_:_:;;..≠、ニ -‐ フ´: :/  / : . : l: . : . ヽ
三/:.:.:.{  、h,.  l:.:.: : : : : : :/ _ ..``' ´‐< ,, _ ../::イ:.:../: . : . : .l
;;/:.:.:.:.:.} ⊂,. 、⊃{:.i:.: : : : : ´l `了''ゝ..、ー 、 _/ノ/: /:.:.:.: }: . : . !
: :.:.:.:.:.(   J   |:.l:.: : : : :l: |    { ノ:;;jハ ´   /:Xl l:.:.:.:.l : l. .:l     翠星石も長編一つ終わらせたことがありますし、
:.:.:.:.:.:.:/     ヽl: : : : : |!:l    ヾ'ソ     ノ _`ヘ:.:.:.:./:.:.:l:./      完結させる大変さは身にしみていますが、
:.:.:.:.:.:.ヽ  「!   トヽ: : : : lヽ               が;、∨:.:.:.;jノ        やっぱり一つの作品を完結させることが出来れば
:.:.:.:.:.:.ハ ⊂,.、⊇ {  \: : '、  ι         、 じ'/:/:.:.:.∧          そのことで不幸になる人はいないはずなんです。
:.:.:.:.:/:.:ヽ lJ   |: : :.丶、\            ノ:.:/
:.:.:.:./:.:.:.:ム    ヽ: : : .  `    ヽ、 _   人/
:.:./-‐≦ヽヽ  r、 }:: : : : .        ..ィ:::::::}
´〃     { c X'' ヽ: : ヽ:.:__:_ .   , イ:.:.※:.:.:}              是非とも何らかの形で完結させて欲しいと
 ll       ヽ ヾゝ ト、 /:::::.:.:.: ̄丁::l ヽ: : : : ノ                             心から思う次第です。
 l!      {    `ヽ Yハ:::::.:.:.:.:.:.l: : |/{: . 〈
 |       ヽ  fj  }Z´斤\:.:._:.:l: : .|  ヽn, |
 l        〉⊂, え ヽ〃|ハ ヾヘ)-、:.l  {f!〈
 ヽ   `丶、 {   lj  〈:/ |ハ  > 〉 ヾ、 |  |
 . .ヽ     ` 〉     ノ  |ヘ|//{    ヽ|  |
    ヽ     ヽ     )  |ヘ|"  l):.: . /|  |

564名無しのやる夫だお:2010/07/12(月) 21:43:30 ID:sRfWvgrw
・読後感に後味の悪さはないか?


                    ___
               , 二¨-―-- 、`丶、
               /_ ..-――-.. 、十ヽ\
            //::.::,:.:.:./::/::.::.l::.::`ヽ、\ヽ
               〃::/:::/:.:.:/::/::.:/::|::.:、:.::.::ヽ ハ `、
           l::.:::l:: ,':l:::/::/::.:/::;小:::l::ト、::.:V l ヽ
            {::.:::|:::l::|::l::/::.:/::/:/:_j⊥l::ヽ:!}  \     この項目に関してはもはや翠星石が言うことはありません。
.           ハ::.::l:::|┼く:/::/ /'´ノ ヽ:∨::.:l |  /
           〈 l::.:|:::l::|∠、ノ   , =≡V::.::/|/        部長さんと悟空さんが丁寧に言及して下さっていますし、
           ヽヘ::ヽ::V⌒゙  ,   "゙ / :::,'  l〔           翠星石もその意見には概ね同意です。
           /rヘ::\ ゛゛ rーヘ u 彡: /  /:::Y⌒i
            l冫/ }`ヽミヽ、ヽ、ノ, イ:`7十/::.::.:l |
           // /:::_rヘ_`二√ __〉/  レヘ::}  |           やっぱり善玉側がヤクザしてるのはちょっと……
             //  ,'/夕r==、∨---/、/ f==ミフ  厂ト、
.        //  〃r7,イ|   >トマ ̄〉 7ヽ厶ィ {ヽ 」__/ / 〉
     , -‐'7/ /:.rク/ {ニ=彳/ ハ ∨,  / ̄:{八_‐-┴勹
   /   /  /: :/7/  /,イ/ / /、/_ /: : : :|:厶 `^´ 人
   ヽ冫< /   {: : :Y〈__ //〃 ,' / 7ヽ ,仆、: : :|| : :`¨¨´: :冫、
    \/   rヘ :`ヾ//__/> //V/ /」 ハ: : l|: :丶: : : ,': ヽヽ
            /::/^ヽ_/厶>rく/ /l丶/ハ/;'/`ヽj| : : `、 /: : : :} ト、
        /::.:|/{/    Y^厶-z_ノ;';';';'∧::.::.:\: : : : : : : : j ハ:ヽ




               ___
          _, -' ´___\
     ,  '´ _,-'´, -――- ゝ、
    /  ./ /      l ト、\
   \__/ /l / /  , /l'| ト、l ',
     l | / l/|7ニイ´/〃| -L.l !
     l | l | ┬::cr / / ┬c」 |     付け加えるならスレタイにスレ番号振っておいて欲しかったですけどね。
      l | l !  l:::::::j  '   l::::j.! /      あれがないと読み返すのが億劫なんですよ。
      l | l l⊂⊃‐       ‐⊂/
      ! | |ヽ| u     -   リ
      ! | lゝ、      n /|        言っちゃアレですけど、あなたのスレの場合似たような展開多いから
      ! | |::::::::::ー┐ r‐:::l !´l. |         スレ番がないと読み返したい場面があってもその場面を探すのが大変です。
     /| l::::::::::;ィ´ {X}i〈_〕l. !
     l l__j::::::::/: i_lil__|: !: /. !
    / /  ::::: i: : :l:::::ヒj::L:ノl_|!         スレ番号さえあれば、何レス目で何が起こった、とか
    / /  ::: /: :ノ:!::::::i:::lヽ  ::: i.                       凄く覚えやすくなるんですけどね。
    l !   ,/: :/l/: :T: : Tヽ\::: i
   / / / ヽ//: : : !: : : :ヽヽ ヽ〕
   ヽ{/  /: : : :|: : : : :〉:ヽ ヽ
    く  //: : : : : : :\ : : /: : :ヽ┘
    └イ_:/ : : : : : : : : :  ̄: : : : :∧
       /:ー: :-、:_: : : : : : : : :/ : i
     ヽ: : : : : : : :丶:_:_/ : /
         丶、:_:_:_:_:_; -- ‐'´

565名無しのやる夫だお:2010/07/12(月) 21:43:56 ID:sRfWvgrw

         \  /:.:/:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.l:.:\ ヽ \
          ヽ/:.:.:/:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/:./:/:.:.:.:.!ヽ ヽlヽ
            /:.:.:.:|:.:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:///:.:l:.:.:.:|:.:ヽ / l
.           |:.:.:.:..|ィ‐_-_、_. -///;ハ:.:|:.:.:.:!:.:.:.V   l
.           |l:.:.:.:.N r‐ァ-、` ̄  メ/‐-ヽ|、:.:|:.:.:.:|   _」   記憶に残ってるシーンをもう一回見たい時に
            ハ:.:.:.:l  弋:ソ  /´ ィ=‐、、\/:.:.:./-r ´     わざわざ探すのは快適ではないですよ。
          /:.li \_\      ,   弋:ソ '´/:.:.:./:.:.:.l
.      __ /:.:.li   il、   , -- ‐、   _/:.:./:.:.:.:.:.!       そんなじれったさを感じるお客さんがいるとしたら、
     /´‐-、ト,:./:li ※ il:.:\ {__   }  ア ̄/l:.:.:.:.:.:l:.l        その人はもうあなたの虜なんです。
.   /  ‐-〈//li  il:.:.:.:.:.> 二ニ´ィ:li ※〃:.l:.:.:.:.:.:.l:l
   l  `ニ7'´: :.li   il ̄ ̄ _\ノヽ._l:li   il-lユ‐_-、:.:!l        せっかく物書きとして大成功してるのに、そんなことに
  r‐l   |フ!: : にli  il〃 ̄  ィトK\  li  ilこ|ー‐  |:.:.:.l         なってるかも知れないと思うと残念じゃないですか。
  |〉l  イ _): :.にli※/ \///)l:l l:l ヽli. ilこ!|二  /:.:.:.:.:!
/>にLイ<:.:にli /´     //(!|:| L!==li※!こl./  /!:.:.:.:.:.:.l
丁L__|ーLノ:.:.:.にX      // )!|:|   ハ ilこ! l  /ヽl:.:.:.:.:.:.:l





                 , .-==== - 、
                  ∠   `^`^~^`ヽ、 \
              ,∠ -‐……‐- 、    \ \
             / .::.::.::.::.:..;.:.:.:..:.:..`ト、    \ \
            / . .::/.:/::.::.:/.::.::.:://.:l.:|:ヽ     i  \
              / . ::./::/:.:::.:/.::.:::,.イ/.:::l.:|.::..ヽ    i    \
           i.:i.:.:l.l.::l「.`メ.:.:///∠ l.:|.::i.::.ヽ  i   , ィ´    スレ番号を入れないことに何らかのこだわりがあるのなら
           |::|.::|:l:::lレく:/ // /⌒i.:ト、l.::.:::.〉 i / /
           |::|.::|:l:::l1 トミ   ,ィr==ト、l:.::.:/  レ'´ .:/       別にいいと思いますが、それがないならやっぱ入れた方が
          lハ:::ト、::l」_リ    i l.:.:.:. リ l/:/ ,f.: .: .:.:i
               l/ ヽ' ' ' '     ┴ー'//  ,f: : : : :.:|       いいんじゃないですかね? あなたのようにたくさんの
           rソ   ハ、   「`7  ' '∠ イ  ,f: : : : : : :|
           rソ  ノ.:i:.:.> ‐一 ´_⊥:{  {.: : : : : : .:|        読者がいるスレなら、尚更そうだと思いますよ。
            rソ  ノr'77´ 二`ニ´  ̄`{  { : : : : : : |
         rソ   ノr'77 /^フ介ト、     {  { : : : : : :.|
        ,f  ノ.:r'77\ //j,。l l〉〉   ,r.{  ト、 : : i : |
       ,f  ノ.:.:{ ,′ // j,。.l l/   ,rシハ  い: : :l: :.|
      {  ,f.:.:.:.{ .′ // j。 ト、  ,r シ( :.:.`ヽい: .:l : :i

566名無しのやる夫だお:2010/07/12(月) 21:44:38 ID:sRfWvgrw
          ____
       _, -' ´___` '‐ 、_
    ,  '´ _,-'´,-――- 、、 ´ヽ
  /  ./ /       ヽ\ \     最後に"孕ませ"を絡めて少し。"孕ませ"に対する評価ではありませんが。
  \__/ /l / /  , /l'| ト、l ',/
    | / l/|7ニイ´/〃| -L.l !
    | l |┬::cr ./ /┬::cr」 ||        なぜ1年以上も前に完結させた作品を今になって評価して欲しいかは
    | l ! l:::::::j   '. l::::::::j. !l         翠星石には計りかねますが、もしも『現行の作品に疑問を持ってしまって
      ハ ⊂⊃‐     ‐⊂⊃|         昔の自分を分析し直したい』という動機で依頼されたのであれば、
       l \     _    ,/ |          『あの日のあなたは間違っていなかった』という言葉を贈ります。
     /l .lY` ー‐┐ r‐ イ| |
     /| l::::::::::;ィ´ {X}ik'::::::l. !          当時初作品で無名だったあなたが作品を完結させ、
     l l__j::::::::/: i_lil__|:i::::::! !          多くの人がそれを賞賛して認めてくれた、これは揺るがぬ事実です。
    / /  ::::: i: : :l:::::ヒj::l」 : l_|!             だからあれは"とても面白い作品"です。これだけは断言できますね。





            , ‐ ' "´ ̄ ̄ ̄ 丶、
        ,  '´ _r─'´ ̄`ー-、_    ヽ
      r‐ ''"  ノ´ ※    ※   ヽ   丶
     | ..::::-┴´ ̄` ̄` ̄`ー、_   `ヽ  ヽ
      Y'´   : : : : : : : : ヽ ※ ヽ  '、
     ∧ /   /    : : : : l : :ゝ、  l.   ',     ただ、1年もたってしまえば客層も変わってくるし
     /: : /:   / :/ : l : : ヽ ※ヽ  ',       あの時正しかったことが今も通用するとは限りません。
    l: : /: : /: : /: /: ハ :  : :ヽ  {    '、
    {: l!: :⊥、/: : /.:/. /|: : .l   ヽソ    ハ    はっきり言ってあの頃の作品を参考にして今を見直そうとしても
    .l: |l: :l :トリ_`ー':^/: {、  ヽ: : : | : : |_,..ィ'´ ̄      思ったほど参考にならないと思いますよ。
     人:弋 じぇ、"´   、 `丶、_ヽ.:l: /: : l|:. |
      ム `ト `"'゙      '^ぅテォ-テ/./: /: /l.:..:.|        それをするぐらいなら、今面白いと評判の作品を読んで
      ∧ 八     ,    ヾジ /.イ: :/. /: .l : |         参考にした方がよっぽどためになるかと思います。
    / こ}※ \__ トー‐、  __ ノ_ .イ//_:_:_l..|
    ノ  匸l/⌒ 、 )ヽ___ノ _ .. イ ̄※ ノ厂兀l.|
   /  て/  ´  ヽ`三/ ┴、 /    ノし  }: : l|          まあ、あなたがどういう意図で今になって
  /    (_{     }{"´  ヽ |〃_. イJ´   l: : : |          過去作の評価依頼を出したのか、っていう前提が
::/    /(\ _ ノ)ヽ___、._丿「 /勹     l: : : :|          まず推測ですから、あんま自信ないですけどね、ここ。
{ /三\ /  ヽ几_厂|/し、__兀r '"  ヽ   | : . : |

567名無しのやる夫だお:2010/07/12(月) 21:47:14 ID:sRfWvgrw

        ,':.:.:.:.:.:.::i|:.:.:.:./ !:ト、>、ヽ:.:.:.:.:l   } ,.ィ"
         l:.:.:.r:.:.:.:ll:.:,i:./  Yノヽ丶!:.:.:.:.:l  l/:.:l      翠星石が言いたいのは、あなたはもっと自分に自信を
          l:.:.:.l:.:.:,!ll:./l/   イァt戈ヾl:/:.:i:.l   l,:.:.:.:.l      持っていいと言うことです。
        l:.:.:.l:.:Zアニリ、    ゞ-'' ケ:.:.リj  〉:.:.:.:.l
        N、:.トX´そソ         /:,ィ{!   !:.:.:.:.:.:l     作品書いてお客さんが多くなれば
        ヾト、ミゞ゙      '    ,ィ゙クリイ   l,:.:.:.:.:.:l      あなたを批判する読者さんも出てくるでしょう。
          丶、ミ≧、  (ヽ   /X,_/   l:.:.:.:.:.:.:l
            |``T'^`i:‐-,ュェ彡‐--i{   入:.:.:.:.:.:l     だけどあなたの作品を心から楽しみにしてくれる人は
           l:.:.:.:l  ,ィシ'イ升トヾニ};;!〉  ヾ::丶、:.:l     確かにいるのです。それが1年以上スレを作ってきた
            l:.:.:.:>ィくヽ.ノイ<};;i`ヾ:;j{   ノ::::::::\丶     あなたと◆PxpsTgDRu.の名が築き上げたキャリアです。
           f:.:ィ}7f  ヾシ'Fハl;;l    〉  ヽ::::::::::::ヾヽ
          /´::( l( ヾ、 ,クLl(l;l   {   /:::i::::::::::::ヽ〉    過去を振り返って学ぼうとするなら、評価とか曖昧なものより
          /::::::::水 `" ,ケ}木l;;l   l   〈::::::l:::::::::::::::\     間違いなく確かであった事実を思い返さないと。
          /:::::::::( l }  ,小!rf(l;;l ,ィッノ   l::::::l::::::/ハ:::::::`ヽ
        ,ハ::::::::(,l,ノ  {;;l)从Kl;l  f′  ノ:::::::l::/:,ツ,:ィ7「リ





/     f   fj   /: : : : : : : : : : /: : : : : : : :ヽ丶、
  l    /´⊆※っ /: . : . : . : . : .:/ : : : : : : : :ハ: : :ヽ: :\
  ヽ  j    `   /: . : . : . : . :/: ; : ‐''´: : : :/ l : : : }: : : ヽ
 ̄丁ヽf      _/_:_:_:_:_:_:;;..≠、ニ -‐ フ´: :/  / : . : l: . : . ヽ    スレの後半見るとあなたからもちょっと余裕が
三/:.:.:.{  、h,.  l:.:.: : : : : : :/ _ ..``' ´‐< ,, _ ../::イ:.:../: . : . : .l     無くなってきてる様子が推察されるんですよ。
;;/:.:.:.:.:.} ⊂,. 、⊃{:.i:.: : : : : ´l `了''ゝ..、ー 、 _/ノ/: /:.:.:.: }: . : . !
: :.:.:.:.:.(   J   |:.l:.: : : : :l: |    { ノ:;;jハ ´   /:Xl l:.:.:.:.l : l. .:l     突然の停滞もそうですし、投下中の『避難所池』も
:.:.:.:.:.:.:/     ヽl: : : : : |!:l    ヾ'ソ     ノ _`ヘ:.:.:.:./:.:.:l:./      そうですし、<削除>も散見しましたし。
:.:.:.:.:.:.ヽ  「!   トヽ: : : : lヽ               が;、∨:.:.:.;jノ
:.:.:.:.:.:.ハ ⊂,.、⊇ {  \: : '、  ι         、 じ'/:/:.:.:.∧        楽しくやらなきゃ損ですよ。描くのが楽しくて馬鹿みたいに
:.:.:.:.:/:.:ヽ lJ   |: : :.丶、\            ノ:.:/          時間費やして作品描いてた日々を思い出しましょうよ。
:.:.:.:./:.:.:.:ム    ヽ: : : .  `    ヽ、 _   人/            少なからずそんな時期があったからこそ"孕ませ"は
:.:./-‐≦ヽヽ  r、 }:: : : : .        ..ィ:::::::}               完結させられたんじゃないんですか?
´〃     { c X'' ヽ: : ヽ:.:__:_ .   , イ:.:.※:.:.:}
 ll       ヽ ヾゝ ト、 /:::::.:.:.: ̄丁::l ヽ: : : : ノ
 l!      {    `ヽ Yハ:::::.:.:.:.:.:.l: : |/{: . 〈              翠星石はあなたじゃありませんし、お前に何がわかると
 |       ヽ  fj  }Z´斤\:.:._:.:l: : .|  ヽn, |               言われても仕方ないと思いますが、やはり翠星石は
 l        〉⊂, え ヽ〃|ハ ヾヘ)-、:.l  {f!〈                 創作は楽しいことだと信じていますし、
 ヽ   `丶、 {   lj  〈:/ |ハ  > 〉 ヾ、 |  |                  気持ち盛り上げて前向きに臨んで欲しいですね。
 . .ヽ     ` 〉     ノ  |ヘ|//{    ヽ|  |

568名無しのやる夫だお:2010/07/12(月) 21:47:55 ID:sRfWvgrw

       ///:;:/::/::/::/::'/::/ :::/ //∧:`くXXXXX)、 \
        // ':/::.:/::/::/:::/::/::.::/://:ハ::.:、:::\XXXX)   >
       〃 i::|::l::i::.:l::/:::/;:イ::.::/:/// >く::\::.:VXXX) イ
      |  | |::l::|:::<:/j/::.:/イ:/ '´,ヱ、)\::ヽ∨XX }:!::|
        ! '.:い::,:イlうミ/ // ,ヘ:、::j:}》ヘ::Y::ハXX/::l::|      板まで作ったんだから好きにやりましょうよ。ここまで来て
        ヽ>く:::爪ノr个 /    ゙ー ′/::ノ:/XX/::.::|::|
          ` }ヽ::.:` ゙ ''′  、    '"ー=彡'XX / ::.:::l::|      難しいこと考えても道に迷うだけで光は見えてきませんよ。
         /:l|:::|l:ヘ.'″  r ^,    ,.イXXXX{::.::.::.:|::|
          /::.;'::.:リ::|X> 、  `    / ノ XXXX)::.::.::|::|      作品の落とし所きっちり決めて、完結させるビジョンを明確に
        ,厶/:_::/::;'XXXX7¬‐ '´ /XXXXX}i::.::.::.:|::|
        / /`ヽ)/XX, -_‐=ミノ_r┴<XXXX7:l::.::.::.:l::|     持てば必ず光は見えてきます。忘れないで下さい。
      八  '´_ ⊥7}{ {  ,ィ::(/'⌒ヽ`YXx/::.:|::.::.:::|::|
     '::.::ヽ    r、){ ヽ)//:;ノー 、`  八X|7う、::.::.:!::|
     /::.::.:)'^う`)ヘJく)    /:/>'´   , 'XXx|[_): :l::.::.:l:::!
   /::.:/; てh_n_n_}    /:/r{_r(_r、∠XXXx|ノ: : :ト、:::|:::l
 /:,::/ :/: :r′   !_)  /:/)ヘn_n_n_JXXX7: : : : : i::l ::|
/:://: : / :_;ノ    |_}  l:::l「_)| / / (XXXX!: : : : : :|::|::.:、
::/:::{: : : : : :)    ノ しヘ|:::|lり !     /XXXX|: : : : : ;ハ:|l::.:ヽ





                __,. -――- 、、_
               ,ィ'-'"´⌒^^⌒`丶丶、
              〃_r冖'⌒^^⌒'ー、_`ヾ'、
             /{ノ         ) ヽ、ぃ
            ノ /// / /  /  /}  i`、} 、      翠星石の評価は以上です。
            \{ l i i,l+‐-/,ィ/‐リ-、 l | |l >
             | l |__l ィ=ミ´ノ ィ=ミ ノ/ , l イ        創作を嫌いにならないで下さいね。
             从ト トi、   ,    メ/ノ,イ lト、
             / ク、下ゝ、 ー一  彳彡イl l lトミ 、       翠星石はあなたの作品、今でも嫌いじゃないですよ。
             / ノ/〈`ヽ``ニ=y=<ノ`l '、 l l l \ヽ、
          __/ノ / ,八、 ,'´  /  ヽ 入ヽヽ、l l \\
       , '´イン /r'´、,:'^"'-、_ {、  _l,.,.,._ `ト、ヽ、  \\
      / /ノ / ゝ、 /^'t、,_  `'}ー'"   }  } ヽ 'ー、  \\
    ,イ / ノイ/  l У   `'ー人-‐ ''"~´'、_ノi、丶、 `ヽ、.ヽ ヽ
   / /,r'  ノ /   ,ト/      /三、    ヽーt、 ヽ  ヽ ヽ ヽ
  / / /  ノイ   / ノ      / | | 、    ヽ  l   ヽ  ヽ ヽ ヽ
 l l {   }/   l        / | | | ヽ      ヽ .l   {   〉 ヽ l

569名無しのやる夫だお:2010/07/12(月) 21:48:31 ID:sRfWvgrw
以上です。

570名無しのやる夫だお:2010/07/12(月) 21:49:05 ID:KGpq2jsk
評価乙です

571名無しのやる夫だお:2010/07/12(月) 21:49:23 ID:osOG3gSg
乙です

572名無しのやる夫だお:2010/07/12(月) 21:49:33 ID:52aMtT9E
みなさま、評価乙です。

573名無しのやる夫だお:2010/07/12(月) 21:49:46 ID:osVItf.M
評価乙でした。なんか愛を感じるw

574名無しのやる夫だお:2010/07/12(月) 21:50:45 ID:gcwyCPxE
評価乙でした!!

575名無しのやる夫だお:2010/07/12(月) 21:54:54 ID:ak1wAy.k
評価乙です。すごい思い入れのあることが分かる評価でした

576名無しのやる夫だお:2010/07/12(月) 21:59:57 ID:T6slY8MM
評価乙!
これは良い評価だ

577名無しのやる夫だお:2010/07/12(月) 22:00:23 ID:twFHBY6A
評価乙

578名無しのやる夫だお:2010/07/12(月) 22:10:51 ID:0IRH9zR2
長い評価乙です

579名無しのやる夫だお:2010/07/12(月) 22:13:58 ID:9rCXy9h.
口調は優しく、内容は厳しく、そして愛に溢れる評価乙

580名無しのやる夫だお:2010/07/12(月) 22:24:57 ID:wxzpdK.s
評価乙
辛口の書き方としては上手いなあ

581名無しのやる夫だお:2010/07/12(月) 22:41:16 ID:TlttDUl2
評価乙。


基本的に敬語や丁寧語を使わないAAを使う時は相当の注意を払って評価すべきだよな。
別に原作AAと乖離していようが、基本的に依頼人のことを考え、礼儀をもってあたるべき。

今回はまさに丁寧且つわかり易い良評価だった。

582名無しのやる夫だお:2010/07/12(月) 22:45:11 ID:/DdCIrgQ
良い評価だったわ

583名無しのやる夫だお:2010/07/12(月) 22:46:20 ID:CEs7rKT6
評価乙です

584 ◆PxpsTgDRu.:2010/07/12(月) 23:09:35 ID:YuUZbOzQ
沢山の評価ありがとうございます。

「勧善懲悪ではなく弱いものいじめ」
「完結する安心感」


本当に身に抓まされる指摘を頂き感謝しています。

「描くのが楽しくて馬鹿みたいに時間費やして作品描いてた日々を思い出しましょう」

確かに忘れてました。読者の反応が面白くて次から次へとその場でアイデアが沸いてきました。
初心に立ち戻って考えてみようと思います。どうもありがとうございました。

585名無しのやる夫だお:2010/07/12(月) 23:16:53 ID:T6slY8MM
>>584
頑張れよー
応援してっから、頑張ってなー

586名無しのやる夫だお:2010/07/12(月) 23:33:47 ID:VbY.nkrg
17レスほど失礼します。

587名無しのやる夫だお:2010/07/12(月) 23:34:35 ID:VbY.nkrg




                                                      /|___,
                                                    ,::'´::::::;;;;::::::::::∠、
                                                     ノV:::/"::`ヽ ヽ::::::::ゝ
                                                  /:::/:::ソ::::::::::/リ::∧::::、:::::ゝ
                         はいどうもー、お久しぶりです。     /_::ソ:::::::X:ハ:/レ フヽレ:::::ハレ:::ゝ
                                                  ´ レ::::::/─レ    ─ 从わ::ゝ
                              ミスリルの相良宗助であります。      レ l⊃ 、_,、_, ⊂⊃ノ:ノ
                                                 /⌒ヽ__ ヘ   ゝ._) メ ノ:::/⌒i
                                               \ ///\>,、 __, イへ/   /
                                         .        ///  ヽ |_\/__」ヘ、__ム
                                                `ヽ<     [:::人:::] ヽミ彡'




::.::./::.::.:/::.::.::.::.:.:::::./::.::::.::.::.::/::.::.i::.::.キミ≧r、:\
::./::.::.::./::.::.::.::.::.::.::.〃::.::.::.::./ :./::.::.:;'::.::.: |::.::ヽ\` \
::.::.::.::..;'::.::.::.::.::./::.:/:::.::.::.::.:/::.:/}:://::.::.::.::ト、::.::.'., ヽ
::.::.::.: ;'::.::.::.::. /::.:/::.::.::/:::/::.:/_ノイ}::.::.::.:: |ハ、::.ハ
::.::.::::.i::.::::.::/::.:;'::.::.::./::7 ̄≧ミメ._}::.::.::/リ::.:', \:',
::.::./!::.::./:/::. ;'::.::.::/: /!:.:ィチ:じ! } テ-:/Y人::.i   \
::./ ,'::. ∧{::.::.i::.::.:;イ / j:/ ゞtjソ/ 从∧.リ .ハ!       今回評価させて頂くのはこちら。
/. )!:.:/八!::.从::.::/|/      ̄`// /\
}、 ( |/ヽ i!::.::ハ::.:!   〃〃〃       `ー,       http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1278423079/
::.:\!>、 .V/ }::!            _...:.ノ
::.::.::.iヘ   }!                  /        「やらない夫が魂をすり減らすようです。」 だ。
:.:.ト、:! `ー.ヘ             _ _ ノ
:.::}:ハ|   .∧           ´  ̄ }
::.:}ハ!    .∧                i          粗筋は……始まったばかりだ、書かないでおこう。
从        > ..             !         まだ2話までしか進んでいない。
ト ._    ',      >  ._     |          だから、この評価を読み気になったら、
   .> ._ ',       Y─── ''¨          自分の目で確かめてみてくれ。
       >.       j
          \   ./
           \_ /、

588名無しのやる夫だお:2010/07/12(月) 23:35:01 ID:VbY.nkrg


        _ -'  ̄       Vl_
      ∠   , ヘ ヘ ヘ     ヽ
      /  /       ヽ   ヘ
.     / // /  /  / }    、\
    // /  / / / / ハ ヽ\ ヽ ヽ
     イ / /∠/_// /_/_,,ム }ヽ N
      l,-l/ /    7 / /      ハ !        評価を始める前に言っておくが、
      {  l/  ̄ ̄`/  ´ ̄ ̄|!l         これはかーなーり、暗いお話しのようだ。
      ヽl             | ノ
    ,イヽハ  U             ! 、         なので、それが苦手な人は気をつけてくれ。
  /  |   ヘ    r――┐ メ ハ \
/    |   l\  ` ̄ ̄´ ,/  l   \       精神的被害を蒙った! 謝罪と賠償を……
     |   l  `:丶-- - イ ´l   l    \     とか言われても、俺には責任がとれんからな。
     | ,--、ヽ         ! / ̄!      ヽ
     |/    \       l/  |      / !
           ノi一    ーlヽ、       / |





       _,..、
      ,'´ ノ `ミ、            俺がこの作品から読み取ったキーワードは、
      イル'ノ)^))レ'            「狂気」「嫌悪感」「大切なものとそれ以外」「人生」
       `リ(!゚ ‐゚ノ              こんな感じかな? 勿論正解は作者のみぞ知る、だけど。
       .<) ,l i>
       | 」_l              そんじゃそろそろ評価にいこうか。
       ヒノノ

589名無しのやる夫だお:2010/07/12(月) 23:35:52 ID:VbY.nkrg

┌────────────────────────────────┐
│      □評価方針   おまかせ                         .│
│      □評価スタイル   おまかせ                        .│
│      □AAの改変具体例   おまかせ                    ..│
│      □その他要望・見てほしいポイント等                    │
│        ・ 主に演出面とテンポに関して。                   │
│        ・ 読み易いかどうか。                          │
│        ・ セリフが頭に入ってきやすいか、                ....│
│        ・ 画面は見やすいか(余白の使い方など)辺りを中心に。  ......│
└────────────────────────────────┘
                 ,-、
                 (  ヽ
                 ヽ,_ \
                 /゙i、`゙""゙ヽ
                /   `'i   ゙、                /|___,
                 l,  _/ヽ  .入          ,::'´::::::;;;;::::::::::∠、
                 ヾ、   / .ノ         ノV:::/"::`ヽ ヽ::::::::ゝ
                   `ー'く /.\        /:::/:::ソ::::::::::/リ::∧::::、:::::ゝ
                       \\      /_::ソ:::::::X:ハ:/レ フヽレ:::::ハレ:::ゝ
                       \\   ´ レ::::::/●レ    ● 从わ::ゝ    さて、ご依頼のポイントはこちら。
                        \\   レ l⊃ 、_,、_, ⊂⊃ノ:ノ
                            \/⌒ヽ__ ヘ   ゝ._) メ ノ:::
                           \ ///\>,、 __, イへ
                     .        ///  ヽ |_\/__」 丶
                       .     `ヽ<     [:::人:::]    丶


         λ
        八    /|___,
       (__,). ,::'´::::::;;;;::::::::::∠、           おまかせ多いなァ……
            ノV:::/"::`ヽ ヽ::::::::ゝ
        /:::/:::ソ::::::::::/リ::∧::::、:::::ゝ        と、ストーリー面には極力触れない。
       /_::ソ:::::::X:ハ:/レ フヽレ:::::ハレ:::ゝ           依頼文にも無いし、何しろ始まったばかりだからな。
       ´ レ::::::⊂⊃レ ⊂⊃ 从わ::ゝλ       そこら辺はまだどうなるかは未知数。
          レ l⊃ 、_,、_, ⊂⊃ノ:ノ  八         今の所は「暗い!」「この外道!」(罵倒に非ず)な感想のみだな。
             ヘ /⌒l   メ ノ::/   (__,).
           ┌┴─|__, イへ                 なので、今回は、
.              | ̄ ̄|[\/__」 ヽ           「見易さ」「演出」なんかの、依頼文後半を中心に見ていこう。
             /|   |[:::人:::]    ヽ

590名無しのやる夫だお:2010/07/12(月) 23:36:16 ID:VbY.nkrg



  その1 : テンポについて
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                  /|___,
                ,::'´::::::;;;;::::::::::∠、
                 ノV:::/"::`ヽ ヽ::::::::ゝ      これは、今のままで良いと思うぞ。
             /:::/:::ソ::::::::::/リ::∧::::、:::::ゝ
            /_::ソ::::::`ヽハ:/レ ノヽレ:::::ハレ:::ゝ     このスレでは、他のスレで重視されがちな、
            ´ レ::::::/●レ    ● 从わ::ゝ       「良いテンポ」ってのが逆にマイナスに作用しかねない。
               レ l⊃ r─ォ  ⊂⊃ノ:ノ
           r‐‐-、__. ヘ  .'、_ノ   メ ノ:::/        俺個人の判断なら、もっともっと、遅くしても良いくらいだ。
         { (` / / \>,、 __, イへ:::/
     .     "ヽ //   ヽ |_\/__」 / ァ      1回目に比べて、2回目は既に遅くなってた気もするけど。
            `ヽ<     [:::人:::]  / ハ


    ,>-、_       `ー、;;;;;;|::... `ヽ,
   /:::..{ ̄`ヽ,_ |      }_ノ ̄`、  ヽ
  ./:::...,ri   |::`~'  〕 _,,,-一!    :i   i     この遅くするってのは、
  {:::....{;;;\_ノ}    ´~|:.{ `、 i     :i   l       ・ 台詞の区切りを増やし、レス数を増やす。
   !:...(_);;;;;;ノ.:i     |:r!、_ハi   ..::}  :i
  _}_::...`ー´、ノ     |:|;;;;ノ.:! i::.....:::ノ  :i        ・ 台詞に繰り返しを使い、レス数を増やす。
   `ー-、;;;ム     |0-'.::i ト--'´  ..::/
 ´"''~゙゛、、,r-一ー、   !、;;;;/ i ゙゛   ::ノ         ・ 沈黙を利用し、レス数を増やす。
      /:     'v´ ̄`ヽ 、L_;;;-ー´
\/   {::.         `,゛ `,             ・ コマ送り風に少しずつキャラを動かし、レス数を増やす。
::../\   '、::..    ,i::..    ノ   i
::::::,-一、..  `ー-一´`ー-一'´  /          こんなところかな? レス数増加=書き手の負担UPなので、
:::/;;;;;;;;;;;`ー、_:::::::::::..._ノ_::::::_ノ´         そこら辺は自分の判断に応じて、使い分けてくれ。
`|;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;`、;-、_;-´;;;;;;`i´          俺は、この作風なら、重要なポイントでは、上の4点を使い、
 !;;;;;;;;;;;;;;;;;;;へ;;};;;;;;`i;;;;;;;;;;;;;}\        さらに強調するのもありだと思う。

591名無しのやる夫だお:2010/07/12(月) 23:36:51 ID:VbY.nkrg

             /|___,
           ,::'´::::::;;;;::::::::::∠、
            ノV:::/"::`ヽ ヽ::::::::ゝ
        /:::/:::ソ::::::::::/リ::∧::::、:::::ゝ      というかね、結構出来てると思うんだわ。
       /_::ソ:::::::X:ハ:/レ フヽレ:::::ハレ:::ゝ
       ´ レ::::::/●レ    ● 从わ::ゝ       このテンポに関しては、ね。 上の4点も意図的かは分からないけど使ってたし。
          レ l⊃ 、_,、_, ⊂⊃ノ:ノ
             ヘ /⌒l   メ ノ::/          作風とテンポはしっかり一致していると思うぞ。
           ┌┴─|__, イへ
.              | ̄ ̄|[\/__」 ヽ         ほんじゃ、次。
             /|   |[:::人:::]    ヽ


  その2 : 画面の見易さ、台詞の読み易さ
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
             /|___,
           ,::'´::::::;;;;::::::::::∠、
            ノV:::/"::`ヽ ヽ::::::::ゝ
        /:::/:::ソ::::::::::/リ::∧::::、:::::ゝ
       /_::ソ:::::::X:ハ:/レ フヽレ:::::ハレ:::ゝ      リンクする要素が多いから、
       ´ レ::::::/●レ    ● 从わ::ゝ
          レ l⊃ 、_,、_, ⊂⊃ノ:ノ         一まとめにさせてもらったぞ。
        /⌒ヽ__ ヘ   ゝ._) メ ノ:::/⌒i
      \ ///\>,、 __, イへ/   /
.        ///  ヽ |_\/__」ヘ、__ム
       `ヽ<     [:::人:::] ヽミ彡'

592名無しのやる夫だお:2010/07/12(月) 23:37:16 ID:VbY.nkrg


        _ -'  ̄       Vl_
      ∠   , ヘ ヘ ヘ     ヽ
      /  /       ヽ   ヘ
.     / // /  /  / }    、\
    // /  / / / / ハ ヽ\ ヽ ヽ
     イ / /∠/_// /_/_,,ム }ヽ N
      l,-l/ /    7 / /      ハ !       これは……すっごく難しい。
      {  l/  ̄ ̄`/  ´ ̄ ̄|!l        台詞まわしに関しては、貴方のそのままで良いと思う。
      ヽl             | ノ
    ,イヽハ              ! 、       確実なことを一つ言えるとしたら、
  /  |   ヘ    r――┐ メ ハ \       3人以上のキャラクタが出されている時、
/    |   l\  ` ̄ ̄´ ,/  l   \      たまに誰がどの台詞を喋っているか、一見分かり難い場合がある。
     |   l  `:丶-- - イ ´l   l    \
     | ,--、ヽ         ! / ̄!      ヽ     なので、位置的には、もう少し離し気味に、を念頭においてくれ。
     |/    \       l/  |      / !
           ノi一    ーlヽ、       / |



        _ -'  ̄       Vl_
      ∠   , ヘ ヘ ヘ     ヽ
      /  /       ヽ   ヘ
.     / // /  /  / }    、\        そもそもその台詞まわしがこの作風に大きく関わっているしな、
    // /  / / / / ハ ヽ\ ヽ ヽ
     イ / /∠/_// /_/_,,ム }ヽ N                そこら辺はあんま気にしないで、
      l,-l/ /    7 / /      ハ !                  貴方のセンスで書いていいと思うぞ。
      {  l/  ̄ ̄`/  ´ ̄ ̄|!l   __ , -―- 、
      ヽl             | ノ  / !     __,r‐、       狂人の台詞が簡単に頭に入ってきたら、
    ,イヽハ U               ! 、 {  !     / .ノ 〈      それはそれで拙いと思うんだ。
  /  |   ヘ    r――┐ メ ハ \|  \  ,.-ノ /  /
/    |   l\  ` ̄ ̄´ ,/  l   | >、  Υノ    /
     |   l  `:丶-- - イ ´l   l  {__ !  !,.-'  /         結論としては、台詞はそのままに、
     | ,--、ヽ         ! / ̄!    .\ |   ,イ、       視覚的な差異にのみ気を使う、でOKかな。
     |/    \       l/  |    / ヽ  /
           ノi一    ーlヽ、    /     /

593名無しのやる夫だお:2010/07/12(月) 23:37:37 ID:VbY.nkrg


    その3 : 演出
    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

  |:::::| /レ':::::::/::::::::://:::::::/.:.',
  |:::::|´::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/イ.:.ト、
  |:::::|:::::::::::::::/!::::,イ:::/::,:<イ.:.:.トj
_|:::::|::::::::::::::! 、レ' //レ' f外ソ/レ'
  |\!:::::::::::::::〉、     乂/イ          _ -− ´`ヽ
  |:::::|:::::::::::::::l `i       i        _∠_ '´ ̄ `ヽ \_______
  |:::::|:::::::,、∧!  !       〉         ,<|     ̄ ̄` 、_) ̄           |
  |:::::|/レ'    丶    __ノ         ./ |            i             |
_|:::::| ̄ ̄  ` 丶     /      /   !             |              |
  |\!-−- 、_   `ト- '       /    |   日 日 日百  ナ ヽ / ヽ   |
  |:::::|     `  ̄ `ヽ、    , ´    ,.イ   | 口_| .疋ハ  (メ、 レ  ノ    l
  |:::::|              ,`<       / !          ̄            |
  |:::::|             /   `ヽ /   |   ー−−-        -−−    |
_|:::::|         /      ハ'    |                      |
  |\!           /           !     !  ー- 、  ー- 、l l  i _|_ ーァ   !
  |:::::|         /          l.    |     _ノ    _ノ   |  !  /‐、  .l
  |:::::|        ,'             l   |              ノ    _ノ   !
  |:::::|        l             !   |           !              |
_|:::::|         {          l    |___, -‐ 二,ニ)、______|
  |\!        ',          l         /      ` /
  |:::::|        ヽ       _ -l       ノ       _ノ
  |:::::|         ト--− _ ̄-− ´|     /   ,r‐--‐'´
  |:::::|             |ー  ̄  _ -−ニl  /    /
  |:::::|       ∠二二二フ!_ -‐ ´イ /      /
  |\!       |      |:::!_ -‐ ´ }'´       /
  |:::::|______!=======.!:::!             /

594名無しのやる夫だお:2010/07/12(月) 23:37:55 ID:VbY.nkrg



                    /| ,//
                 |ヽ、/:::::::::   ̄ ̄フ 、_
               \-ゝ /::::::::::^~|::::::::::::::::<、
              ∠ ̄::/       7::::::::::::::::<          単純に「上手い」と思ったぞ。
             /::/:::::::::::::::::::::::::::::/,      ヽ、
             フ::::::::::::::::::::::::::::::::::::| ヽD_:::::::......::ヽ          決して難しいことをしているわけでもない、
            〃/::::::::::::::::::/l〃::::/|斗< |::,、::::::::::::ミ
             / /::::::::::::::-テ=t| /γ⌒ヽ/l/ヽへ、::|           それでも自分で出来ることで、
            〃|::::::::::/イ⌒` レl    〃  ||> } |r
            / /|:「|「l〃   ヽ    _     / !|            しっかりとした効果を生む、
              l∧ い      ´  |    lイ/
                 ヽ、 く      /  メr==-、          そのやり方は非常にイイ!!
                 ,- 、ヽ、丶 __ / 冫::::/ /i
                /:::ヽ ̄ヽ、   , イ |:::<  \
                /:::::/:::::::::::|`─ ´/ ソ:::::::ヽ /────、
                /:::::::ヽ::::, へ──<^\_∨ ̄ ̄/    ヽ





                          \丶、
                 _. -‐::::::: ̄:::\:::\ }ヽ
            --==ニ::-‐::::::::::::::::::::::::::::::_:::ヾ::::}
            ..:::´:::::::::::::::::::::::::::::_:::::::::´::::レ1::ノ――‐-
          /::::::::::::::::::::::_.:.-‐::::´:::::::::::::::::::::|´:::\::::\ー-ヽ
         /:::::::::::::::::::::::/:.:.::::::::::::::::::::::::::::::::ノ::::::::::;}\:::ヽ
         /:::/:::::::::::::/:.:.::::::::/:.:::::::::::::::::/:::::::::::〃::::ヽソ
          //:::/::::/:::ノ::::::/:::::::/:::::::/::/:::.:.:::://:ヽ::::::.
         //::::/:::::::::/::/::::/::/::::::/::::::/:.:.:.:.:/:/ヽ:::::;:::i::,
        /::::/::::::/:://:::::/:::::/:://__.ィ/..:..:..:/:/ハ::::';:::i::ト:::、
        l:::/:::::イ/::/ /:::::/::::/´/ャテミ lッ:/:,イ:/jソ l ;::i:::|リ `     キャラクタAAを上下左右意図的に削り、
        |∧::::::ヽ/ /:/::/:::::l:::/ 込ソ |::// レ{´  | リソ
     _. -┐ rハ:::::/:\!/:::イ::::/レ'      l〃   ヽ  l           そこから視覚的に不思議な感覚を生み、
     !   VL Vヽ::::::ヽヘl::/              _.ン/
     ヽゝ `7}   ';:::::i::ハ ヾ            ´_. /            それが、物語全体をエフェクトで包む様な
     ヾ:、ヽ {、ヽ ___ハ/ソ }  \      '" 二 /
      _ ̄ \  /    \   丶       /l             効果を生み出している……と俺は分析した。
   /   ヽ   }∧       丶.__ ` ーr---‐ } |
  /  /   ヾ-∧ ヽ          ̄ ̄ ̄「|// 〉
  /      /  \ \           l | /

595名無しのやる夫だお:2010/07/12(月) 23:38:20 ID:VbY.nkrg


                    /| ,//
                 |ヽ、/:::::::::   ̄ ̄フ 、_
               \-ゝ /::::::::::^~|::::::::::::::::<、
              ∠ ̄::/       7::::::::::::::::<
             /::/:::::::::::::::::::::::::::::/,      ヽ、
             フ::::::::::::::::::::::::::::::::::::| ヽD_:::::::......::ヽ      実際こんな使い方があるんだなぁ……
            〃/::::::::::::::::::/l〃::::/|斗< |::,、::::::::::::ミ
             / /::::::::::::::-テ=t| /  (:;::)/l/ヽへ、::|       なんて勉強させてもらったくらいだからな。
            〃|::::::::::/、(::ツ レl    〃  ||> } |r
            / /|:「|「l〃  ヽ         / !|        その芸風は、是非そのまま行ってもらいたいな。
              l∧ ヽ、   _ _     メr==-、
                 ,- 、ヽ ´ ー `    冫::::/ /i         それが貴方の「強み」だ。
                /:::ヽ ̄ヽ、   , イ |:::<  \
                /:::::/:::::::::::|`─ ´/ ソ:::::::ヽ /────   しっかり認識して貰いたい。
                /:::::::ヽ::::, へ──<^\_∨ ̄ ̄/    ヽ、
           ,──//_ ̄イ     /__  ヽ ヽ 、 l       ヽ
          /─、   イ          r.....:::/   ><       |
         ┌┘:: イ           ::::|::::::::|ヽ、/.......




         λ
        八    /|___,
       (__,). ,::'´::::::;;;;::::::::::∠、
            ノV:::/"::`ヽ ヽ::::::::ゝ          ……ちょっと嫉妬したのは秘密だぜ。
        /:::/:::ソ::::::::::/リ::∧::::、:::::ゝ
       /_::ソ:::::::X:ハ:/レ フヽレ:::::ハレ:::ゝ         では、その「芸風」をより使いこなせないか、
       ´ レ::::::⊂⊃レ ⊂⊃ 从わ::ゝλ
          レ l⊃ 、_,、_, ⊂⊃ノ:ノ  八       それを今から考えてみようじゃないか。
             ヘ /⌒l   メ ノ::/   (__,).
           ┌┴─|__, イへ
.              | ̄ ̄|[\/__」 ヽ
             /|   |[:::人:::]    ヽ

596名無しのやる夫だお:2010/07/12(月) 23:38:50 ID:VbY.nkrg


           / /       /    /    |    ヽ__ \
              / / /    /     /       |    \ ̄`
.          /イ   /     '     /      j      __ \
       /´ /  /    ./      /        ハ     \ ̄    レスを構築する上で、
          /  /    ./   /    /    /  ,仏ム    ト-\
         ;  ′  / ∠ファ'zxイ_   厶ィ/斗<i  ト、 |         そのレスは「誰」が見ているかを、
         l ;|   /  /,不乃Y¨´ /^゛/ヘ必ソノ| ハレヘ|          意識してみてはどうかな?
         レ1小 / |  /へゞ=' 1 , /     ̄ 小lイ' ハ
          亅 | ;ト、!'レ′ハヽ  jイ / |        !イ             視界がぐわんぐわんする、
           /Ⅵ弌ーヘ  ゛゙  j/   !       ハ!             恐怖映画やらなんやらである、
       __//〉 〉 〉 ヽ ヽ         ` _,   メ∧                カメラがぶれることを、
      /´ / ./←←'<./ i\   ヽニ二ニノ    イ 丶             意識してみるということだ。
    /     /    /    ', \   ー一   / /   ∧
   /  ;    ′   /     ∧   丶     / /  厶__\
__/   |   i  ∠ニヽ   ノ }    `¨´ /   / ⊆) ̄\
      !   |   !   i|  ∧       /     ∧    _\
     ヽ',   !  |   ! | /  ',       /      /  \   / _\\
 ヽ     \  ! |    ! V`ー------/       /     \| / r-\\



             /|___,
           ,::'´::::::;;;;::::::::::∠、
            ノV:::/"::`ヽ ヽ::::::::ゝ
        /:::/:::ソ::::::::::/リ::∧::::、:::::ゝ
       /_::ソ:::::::X:ハ:/レ フヽレ:::::ハレ:::ゝ    どういうことかってぇと……
       ´ レ::::::/●レ    ● 从わ::ゝ
          レ l⊃ 、_,、_, ⊂⊃ノ:ノ     ま、軽くやってみよう。
             ヘ /⌒l   メ ノ::/
           ┌┴─|__, イへ
.              | ̄ ̄|[\/__」 ヽ
             /|   |[:::人:::]    ヽ

597名無しのやる夫だお:2010/07/12(月) 23:39:05 ID:VbY.nkrg


                ヽ
                 ヾ::、  ト、
           `ー==ニミ、 }::::ヽj::::}
          ,..=::=≧=-::::::ヾ::::V/__
       ,.:":::::::::::::::::::::>::":ソ:::/ハ::::::::::>、
    ー=彡,..イ::::::::,::.:<::::/:::::::/:::I!:::::::::::::`>、
      /::::::::/:::::::::::: /::::::::::/::::/::::}!::::::\:::::\
.      /:::::: /:::::::::::: /:::〃:::::/::::/::::川::::::::::::ヾー`ー
    /:::::イ:::::::::::::/:://:::::〃::::::::,':/小::::::::::ヾハ
     }::/::::/:::::::::/::::イ::::/:::::/::::::::::://Vハ:i:::i::::ヽ:ハ
    Ⅵ /:::::::::/::≧≠=x:/::::::::≠=≦ニ!:::l::::i:::}::ハ
.      八:: r7///{弋zツ./:::::/ 弋zソ,} 川::::l!::!
.       介// / ` ̄ /::/!   ` ̄  从{::/リ      例えばこの俺のAA(人物AAって意味だ)を、
       川ト }   ″ :|      レ.イV
         }::ハ      `       /:::/
       ,.-=>、  , - ― 、  メイハ:{
      イ{=-  .ト \   ̄  ./,ノ= >、
 ___|::> _.     \__ /三彡 /|ト..._
イ三三三三≧、::::: ̄::`:::ー───==テリ:: ||:::::::::>.、
 ̄ ̄ ̄ ̄\:::::\:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i:/::::: |::::::::::::::i::::}
 ̄ ̄\イ:::: ∧::::::}}:::::::::::::::::::\::::::::::::: /::::::::从:::::::::::|::::|ヽ
 ̄ ̄\\::::::::}:::: }ト::、::::::::::::::::::\::::::/::::::::::/::::ヾ:::::/::/:/ヾ}、
:::/::::::::\\/::/ノ::::::\:::::::::::::::::::}/:::::::::::/::::::::::`ー=::::ヽ:/:::ト、
:::\:::::::::::://イ彡:::::::::ハ:::::::::::::::i!::::::::::/::::::::::::::\::::::\\::::i
:::::::: Y //V::/:::::::::::::::::::::::\::::::: i!:::::::/:::::::::::::::::: : | ::::::::} }ニ|
:::\::||{ .|:イハ{::::::::::::::::::::::::::::::::≧::=≦彡::::::::::::::::: |::::::: :} }イ!
\:::::||| .|彡彡}::::::::::::::::::::::::::::::::::ミ三彡=:::::::::::::::::::::|:::::::/ ./:::人
::::::>/::::::/彡彡}}::::::::::::::::::::::::::::::::::::::丁:::::::::::::::::::::::::: |::::::{ ヾ::{:::::}

598名無しのやる夫だお:2010/07/12(月) 23:39:21 ID:VbY.nkrg


                                                          `ー==ニ
                                                         ,..=::=≧=
                                                      ,.:":::::::::::::::::::::>
                                                   ー=彡,..イ::::::::,::.:<::::
                                                     /::::::::/:::::::::::: /:
                                               .      /:::::: /:::::::::::: /:::〃
                                                   /:::::イ:::::::::::::/:://::::
                                                    }::/::::/:::::::::/::::イ::::/:::::
                                                   Ⅵ /:::::::::/::≧≠=x:/:
                                               .      八:: r7///{弋zツ./::::
             こうやって半分削って、                    .       介// / ` ̄ /::/
                                                      川ト }   ″ :
             「右目の視界の端」に位置するみたいにやってみたり……        }::ハ
                                                      ,.-=>、  , -
                                                     イ{=-  .ト \   ̄
                                                ___|::> _.     \_
                                               イ三三三三≧、::::: ̄::`:::ー─
                                                ̄ ̄ ̄ ̄\:::::\::::::::::::::::::::::
                                                ̄ ̄\イ:::: ∧::::::}}:::::::::::::::::::
                                                ̄ ̄\\::::::::}:::: }ト::、:::::::::::::
                                               :::/::::::::\\/::/ノ::::::\::::::::
                                               :::\:::::::::::://イ彡:::::::::ハ::::
                                               :::::::: Y //V::/:::::::::::::::::::::::
                                               :::\::||{ .|:イハ{::::::::::::::::::::::::::::
                                               \:::::||| .|彡彡}::::::::::::::::::::::::::
                                               ::::::>/::::::/彡彡}}:::::::::::::::::::::::::

599名無しのやる夫だお:2010/07/12(月) 23:39:37 ID:VbY.nkrg





.      八:: r7///{弋zツ./:::::/
.       介// / ` ̄ /::/!
       川ト }   ″ :|            こー言う感じにぶっちぎって、
         }::ハ      `
       ,.-=>、  , - ― 、           下に配置して混沌具合を出してみたりとか……
      イ{=-  .ト \   ̄  ./,ノ= >、
 ___|::> _.     \__ /三彡 /|ト..._                               ヽ
イ三三三三≧、::::: ̄::`:::ー───==テリ:: ||:::::::::>.、                             ヾ::、  ト、
 ̄ ̄ ̄ ̄\:::::\:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i:/::::: |::::::::::::::i::::}                     `ー==ニミ、 }::::ヽj::::}
 ̄ ̄\イ:::: ∧::::::}}:::::::::::::::::::\::::::::::::: /::::::::从:::::::::::|::::|ヽ                   ,..=::=≧=-::::::ヾ::::V/__
 ̄ ̄\\::::::::}:::: }ト::、::::::::::::::::::\::::::/::::::::::/::::ヾ:::::/::/:/ヾ}、               ,.:":::::::::::::::::::::>::":ソ:::/ハ::::::::::>、
:::/::::::::\\/::/ノ::::::\:::::::::::::::::::}/:::::::::::/::::::::::`ー=::::ヽ:/:::ト、          ー=彡,..イ::::::::,::.:<::::/:::::::/:::I!:::::::::::::`>、
:::\:::::::::::://イ彡:::::::::ハ:::::::::::::::i!::::::::::/::::::::::::::\::::::\\::::i            /::::::::/:::::::::::: /::::::::::/::::/::::}!::::::\:::::\
:::::::: Y //V::/:::::::::::::::::::::::\::::::: i!:::::::/:::::::::::::::::: : | ::::::::} }ニ|       .      /:::::: /:::::::::::: /:::〃:::::/::::/::::川::::::::::::ヾー`ー
:::\::||{ .|:イハ{::::::::::::::::::::::::::::::::≧::=≦彡::::::::::::::::: |::::::: :} }イ!          /:::::イ:::::::::::::/:://:::::〃::::::::,':/小::::::::::ヾハ
\:::::||| .|彡彡}::::::::::::::::::::::::::::::::::ミ三彡=:::::::::::::::::::::|:::::::/ ./:::人          }::/::::/:::::::::/::::イ::::/:::::/::::::::::://Vハ:i:::i::::ヽ:ハ
::::::>/::::::/彡彡}}::::::::::::::::::::::::::::::::::::::丁:::::::::::::::::::::::::: |::::::{ ヾ::{:::::}          Ⅵ /:::::::::/::≧≠=x:/::::::::≠=≦ニ!:::l::::i:::}::ハ

600名無しのやる夫だお:2010/07/12(月) 23:39:53 ID:VbY.nkrg


                ヽ
                 ヾ::、  ト、
           `ー==ニミ、 }::::ヽj::::}
          ,..=::=≧=-::::::ヾ::::V/__
       ,.:":::::::::::::::::::::>::":ソ:::/ハ::::::::::>、
    ー=彡,..イ::::::::,::.:<::::/:::::::/:::I!:::::::::::::`>、
      /::::::::/:::::::::::: /::::::::::/::::/::::}!::::::\:::::\
.      /:::::: /:::::::::::: /:::〃:::::/::::/::::川::::::::::::ヾー`ー
    /:::::イ:::::::::::::/:://:::::〃::::::::,':/小::::::::::ヾハ
     }::/::::/:::::::::/::::イ::::/:::::/::::::::::://Vハ:i:::i::::ヽ:ハ

                                     顔部分だけ削ったりとかな。



       ,.-
      イ{=-
 ___|::> _.
イ三三三三≧、::::: ̄::`:::ー───==テリ:: ||:::::::::>.、
 ̄ ̄ ̄ ̄\:::::\:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i:/::::: |::::::::::::::i::::}
 ̄ ̄\イ:::: ∧::::::}}:::::::::::::::::::\::::::::::::: /::::::::从:::::::::::|::::|ヽ
 ̄ ̄\\::::::::}:::: }ト::、::::::::::::::::::\::::::/::::::::::/::::ヾ:::::/::/:/ヾ}、
:::/::::::::\\/::/ノ::::::\:::::::::::::::::::}/:::::::::::/::::::::::`ー=::::ヽ:/:::ト、
:::\:::::::::::://イ彡:::::::::ハ:::::::::::::::i!::::::::::/::::::::::::::\::::::\\::::i
:::::::: Y //V::/:::::::::::::::::::::::\::::::: i!:::::::/:::::::::::::::::: : | ::::::::} }ニ|
:::\::||{ .|:イハ{::::::::::::::::::::::::::::::::≧::=≦彡::::::::::::::::: |::::::: :} }イ!
\:::::||| .|彡彡}::::::::::::::::::::::::::::::::::ミ三彡=:::::::::::::::::::::|:::::::/ ./:::人
::::::>/::::::/彡彡}}::::::::::::::::::::::::::::::::::::::丁:::::::::::::::::::::::::: |::::::{ ヾ::{:::::}

601名無しのやる夫だお:2010/07/12(月) 23:40:19 ID:VbY.nkrg



             /|___,        直接エフェクトを混ぜてみるのも面白いかも。
           ,::'´::::::;;;;::::::::::∠、         因みに上記のは、アイディアの基、種みたいなもんだ。
            ノV:::/"::`ヽ ヽ::::::::ゝ         それで完成とは口が裂けても言わない、 ってか言えない。
        /:::/:::ソ::::::::::/リ::∧::::、:::::ゝ         最終的には、貴方の閃き、考えた末での演出をしてくれ。
       /_::ソ:::::::X:ハ:/レ フヽレ:::::ハレ:::ゝ
       ´ レ::::::/─レ    ─ 从わ::ゝ         まぁ、色々試してみてくれってことさ。
          レ l⊃ 、_,、_, ⊂⊃ノ:ノ
        /⌒ヽ__ ヘ   ゝ._) メ ノ:::/⌒i            俺が言いたいのは、
      \ ///\>,、 __, イへ/   /           貴方のそのやり方は、
.        ///  ヽ |_\/__」ヘ、__ム           貴方の芸風にもあってるし、
       `ヽ<     [:::人:::] ヽミ彡'          これからさらなる可能性を秘めている、ってことだな。




       _,..、
      ,'´ ノ `ミ、
      イル'ノ)^))レ'
       `リ(!゚ ‐゚ノ      「貴方がしっかり考えた」 これからを期待するぜ。
       .<) ,l i>
       | 」_l
       ヒノノ

602名無しのやる夫だお:2010/07/12(月) 23:40:37 ID:VbY.nkrg


        、  |
        .lヽ |::l  ,〃              まあ、俺から言えるのはこの程度だな。
        !::| |:::|.//  ._,, ‐'∠.//
        .|:::||:::/゛ムー''"::::::::::::,,/:::/∠      正直、個人的に悲惨、バッドエンド、救い無しは、
        ./::::゛,/´:::::::::::::::_/´::::::::/〃
   /,!   ./:::,./:::::::::::::::_ /::::::::::::::/:::::丿       あまり得意とするジャンルではないが(……と今の所は思う)
..ii .! .! .,./ ./::::::::,..-'"゛::::::::::::::::::/:::::::/
. || .! .゙'"::::::"::_/゛::::::::::::::::::::::::::/:::::::::: ̄/        好きな人には堪らないくらい好きなものだろう。
...l)、.l::::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::/ ̄了  .゙>_
  ゙'ミ;;ゝ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::/::::::二べヽ::::::::::∠      是非、頑張って、完結させてくれ。
   `ツ::::::::::::_____∠气 ̄ ̄ ̄ || l:::::::::>
   .,!::::::::::、,:::::::::\  ゞ必ノ       `゙"''ヘ,, 、_、                         ./|
   ./::::i'|:::::::\二二       |  . |  ,..;ジ'″ .ヽ                    /三│
   !、::! .l::::::\弋少 ,.     ┼ ,!.,rシ'´三三 / .`ー'¬ー ,,_              ,/ 三三 .|
  .!l|│ !::::iィ、,`-,,__ |_.   _  | _.|./三三./三三三三三三 `'、        /三三三三l     ところで……
   "l,!  !:::! .` ̄ ヽ,、 '゛   ./ .! `'-/三三三三三三三三三l、     /三三三三三│
    ゙!ー ヽ|         ̄ ̄ ̄  .|_ │三三三三三三三三三l\  ./三三三三三三三l,
                          |/ 三三三三三三三三三 ヽ\/三三三三三三三三.ヽ
                      /三三三三三_、.-、三三三三.lノ.三三三三三三三三三 \
                      /三三 _.. -''″三 -.l,三三三 /三三三三三三三三三三三 ヽ
                      |三三/三三三三三三`''―-、.l三三三 ,/│三三三三三 /
                         l三 |三三三三三三___三`'-、三三/   |三三三三 /
                      `-__|、、三三 _..-'"゛三三三三 `''ヘ..,_    |三三三三 |
                            `|"'.、 .'"三三ー―ー ̄三三三三`ヽ  l三三三三 |
                          l'、.゙''' .____、三三三三三三三三ヽ l三三三  |
                           l,.ゝ ..,,_.   `゙'ー_  .ー'二´三三三 ヽ ヽ三三三 |
                              \   `゙''ー ..___>-、三三三三三 ヽ \、 丿
                             \         `'!-、三三三三三 ヽ_-‐'"
                                 ヽ     ____\三三三三 ヽ
                                ヽ  ̄ ̄       .ヽ.三三三三 ヽ
                                 ヽ   __、    l三三三三三ヽ
                                    ヽ       `゙゙'''‐  !三三三三三 ヽ
                                  l` ̄ー _       |三三三三三 ヽ

603名無しのやる夫だお:2010/07/12(月) 23:40:56 ID:VbY.nkrg





        _ -'  ̄       Vl_
      ∠   , ヘ ヘ ヘ     ヽ        作中に貼られていたYoutubeの音楽なんだが……
      /  /       ヽ   ヘ
.     / // /  /  / }    、\       アレってトリップミュージックなのかな?
    // /  / / / / ハ ヽ\ ヽ ヽ
     イ / /∠/_// /_/_,,ム }ヽ N         俺が知っているトリップ出来るモノと随分違っててな、
      l,-l/ / _て::ナ7 / / 1::T_N ハ !
      {  l/   ̄ // !   ̄  |!l          いや、ただ、単純に気になっただけなんだ。
    ,イヽハ        〉  U  !ノ、
  /  |   ヘ      __    ハ \         聴いてみたら結構明るめな印象だったんでな……
/    |   l \   ´ ‐  メ/  l   \
     |   l  \     /l   l    \
     | ,--、ヽ    ー イ  ! / ̄!      ヽ     あ、以上だ、健闘を祈る。
     |/    \       l/  |      /                        ──終──

604名無しのやる夫だお:2010/07/12(月) 23:42:04 ID:uKgiiU2I
評価乙

軍曹久し振りだな。
何か雰囲気変わった?

605名無しのやる夫だお:2010/07/12(月) 23:44:20 ID:EqMn4yYw
評価乙

606名無しのやる夫だお:2010/07/12(月) 23:45:46 ID:I/5jluIQ
おお、軍曹の人だ
久しぶりに貴方の評価が見れて嬉しいです。評価乙!

607名無しのやる夫だお:2010/07/12(月) 23:49:05 ID:CEs7rKT6
評価乙です

608名無しのやる夫だお:2010/07/12(月) 23:57:58 ID:/ePCJYJw
軍曹久しぶりの評価乙
演出やテンポの良さは既に出来上がってるから、辛口評価しづらいかったのかなと

609名無しのやる夫だお:2010/07/13(火) 00:05:13 ID:3dheIFFU
評価乙です。本当に音楽好きですね

610名無しのやる夫だお:2010/07/13(火) 00:29:28 ID:uvtJNyR2
評価乙。軍曹が吠えなかったって言うことはかなり丁寧に作られている作品なんだろうな。

611 ◆tjkhawn4ec:2010/07/13(火) 00:44:22 ID:3J9yRQT2


                               |  そ ホ
         _,,,ィー=ニ=ュ,,,,、,            |  う  ム
       ,.-彡三三三彡三三ミンィ.        |  い. ン
     /彡彡三三三彡三ミ;i彡ミ、       |  う  ク
     /彡彡彡三ミ 彡彡三ミシミミミト      |  の ル
   .〈彡彡彡⌒ーァ/ _,ィ彡⌒ヾミiリ       .|  も  ス   >>600
     V彡く  ー=― ''"     {ミl       |  あ !
     V彡}  /´⌒ー---       V__       !  る
    r-V´  ,.r-===='  ヾ=⌒  |k }     |  の
    {ノハ    <二9シ i゙/ニ9`  .|ノノ    |  か
    ヽ. ハ         ',     |/       |_____   【 ビッグコミックスピリッツ・毎週月曜日発売 】
      \!       ,.- ヽ    l
   _/二L___     ヽ____ノ    ハー、__
 /: : r':| r' ̄二ユ --、__.    ./ : ',: :: :: :\__
 : : : : | .| | /  ) `)  ^    ./| : :.ヘ: :: :: :: :: :: :\__
 : : : : |.ノ. ノ /  ⌒ヽ_   /. |: : : :ヘ: :: :: : : : : : : : .ハ
 : :: :: :\         ヽ- ´   .|: :、 : : \: :: :: : .i i: :/: ::ヘ
 : :: :: : l: `ー┬-、      ト、.  /: :: :\/: : : : {. レ /: :: : ヘ
  : : ┐|: :: :: :: :\)  7 ./iii入/|: :: :: :: :\: :: :: :V /: :: :: :: :}



                                                         ,,、、- ──‐-、__
                                                       ,.'".:;:;:;;;;:三ミミシ;:;:;;;;;;`ヽ
                                                     ,..:.:.::::::;:;:;;;ヾミミシ三二ヽ.::;:;ヽ
                                                   ,〃彡.:.:.:. :;:;:;:;;;ミV三三ミミ:;;;;;;;;;;;;|
                                                  彡彡rr‐ァ'''""゙゙´  ̄``ヾミミミ;:;;;;;l
                             いやぁ、評価どうもありがとう。    彡イ l! リ          iミミ.:.::;:;:;!
                                                    ハl´ ̄`` "´  ̄``   `ヾ.:.:;;;⊥
                             僕自身、1レスに長文が並んでると  〈z==、 ヾニニニ=ュ、    `゙゙い1
                             尻込みしちゃう方なんだよね。      ゙,r‐rテ 〈 ニrテュ .::::.:.:.   リ,!
                                                     l  ,′  ´ ̄       、_ノ
                             レス数を多くしてでも            ', ,′ _             i |
                             セリフを軽くしようという           |. L __ )          /  ハ
                             スタンスだったんだが、           l  、_ ___,,     /  /.:::::ト、、、,,_
                             それで正解だったみたいだ。       \  ー‐    /  /.:::::::::|::::::::.:.:.
                                                      ,.:个、     /   /.:.::::::::::|:::::::::::::
                                                , .-‐''"´:/.:.::::::1ー‐‐'゙´   /.:.:.:::::::::::|:::::::::::::
                                               ,.イ.:.:.:::::::::::::/.:.:::::::::l  ハ   〃.:::::::::::::::::|:::::::::::::

612 ◆tjkhawn4ec:2010/07/13(火) 00:44:39 ID:3J9yRQT2


             ,. -─v- 、
           ,ィ升三三ヾ三ヽ
          ,代シフ 7ー一 、7
          {伝 / / ‐-‐_ リ       実際、
          ハ.シ ,.-‐   rァ、 ト、       自分の書いたものを何度も推敲してると、
         {に.!  ムソ ヽ`´ レ′      「これはもう、目にもしたくないな!」って感じる時、
          \_l     〈_) |                     結構あるんじゃないかな。
           ,ヽ、   =-' ,イ- 、
      ,. -‐ '´ 〈 ヽ\   / ト、 `ヽ           僕も2話の後半なんて、
     ,イ      \ `i >< / !    ヽ         なかばヤケクソで書き散らしていたからね。
   / !        ∨ニ=ニ7∨  i      ヽ
  /い  l         > -<    ヽ  / / '.     若干リライトしたい部分があって、ちょっと後悔してるよ。
    i  |        ト、\l     ヽ .レ'´  '.
    \__!     「「|  ト、\.| .r─-   |    '.
  -  辷| / ̄\l |  ト、\ ! |       |     '.
  ─ ァ-レ'  `ヽ、\ ト、\ | |       レ'ニ ,
   /  i   二ニ ァ-' ト、\ | !  ,. - ┴< 「 ̄
   l  ヽ.r── '| | |'⌒丶、_| r-<         |
    \_q/   /,l_l_!ニ      ̄i   ,. -─ ─‐- 、
  ,. '´‐┴─ (/ Y二ニ       L_ 「`ー─── '7
            `ー‐ '´ ̄ ̄   \____/




                /三二三三三三三三ミ彡ニ\
               {三二三三二三三三三ミ彡三}
               {三ニ三ニィ==ニ三三二ミ辷三}     ちなみに音楽だけど、
               {三二ニ彡{  //      |ニ〉    2話目の方を言ってるなら僕もそう思うよ。
               }三ニニ/  / /         |/
          .      V⌒V  ,r====   ィ==|、     テーマ的に使わずにおれなかったんだが、
               { (勺    イ〒云 ` 〈云テ | }     女性ヴォーカルのサイケなんてヘドが出るからね。
          .       \_        ̄    | ̄ |ノ     やっぱりゴネバキだよ、ゴネバキ。
                 |          |   /
                  |{        〔___〉 /
          .       _八     ヽニニフ /
                /八 \      ー‐  /
                l/=/\ 丶、     人     〔三三三三三三〕
                }=/=/∧   ` ー┬く ∨\__   | ⊂⊃ [巳]   |
                |/=/=/∧    ∧_∧ |/=/=/=\| ㌍㌘  ___|
                |=/=/=/∧_人o| 人_|=/=/=/=/| :::: (__/)
                |/=/=/=/.ハ \| ̄|/|/=/=/=/| 王王 ヽ/ 人

613 ◆tjkhawn4ec:2010/07/13(火) 00:45:15 ID:3J9yRQT2


                , -=ニ三三ニ=-、
                  ム三ア⌒フ⌒フ⌒ム
                    {三{´ _.二._ー一'リ
                 {こソ  rt テ   ,五{
                 〈 テ !    ̄   {   |    ……しかし、
               `V{      {_} |
                  ハ          ,      レス数多くして漫画的技法を
                 ムへ、    ̄ ` /            意識してみた芸風が、僕の持ち味か――
                 /\\` ー‐  '
            , -─<|:.:.:.:.:ハ `ー'X,ハ
       ,  -<:.:.:.:.:.:.:.:.:.|:.:.:.:.:.:ハ   /::::Vト  .
     /ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|:.:.:.:.:.:.:ハ∨ ><. l:.:.:.:.:.:ト、
.    /:.:.:ハ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\/:.:.:.:.ハ |:::::| ト、:.:.:.:|:.:ヽ
   /:.:.:.:.:.ハ:.:.:.:.:.:.:.:iヽ.:.:.:.:/:.:.:.:.:.:.:ハ |:::::| |:.:ヘ:.:.|:.:.:.:i
.   厶イ:.:.:.:.ハ:.:.:.:.:.:.j::|:.:.:.:.∨:.:.:.:.:.:.:ハ!:::::| |:.:.:i:.:.|:.:.:.:|















                                               か  確  こ   |
                                               か  実  り  |
                                               る  に.  ゃ   |
                                               な  朝  あ  |
                                                  ま      !
                                                  で    /
                                             `ー--------へ   ,. -==ニ二三三三
                                                        ,.ィ≦三三三三三三三
                                                       ィ≦三三三三三三,. -==
                                                      ィ≦三三三三三∠三三
                                                  /  ̄ \ ⌒Y´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヒ三
                                             .  / ̄ ̄\ 、け   } 、_ _    仁三
                                              / ̄\ Lけ  ,. -┤       〈三三
                                             /   -、  }  | /  ,ハ 仁二二>   `ー=
                                                 {け  `   / } 仗フ
                                              ー一' Y     / /
                                                  {  /   j
                                                   /     {__,.ィ
                                                 ,.イ           }__



               相良軍曹ありがとうございました。





.

614名無しのやる夫だお:2010/07/13(火) 00:47:29 ID:ndVBazag
評価の返答にAAを使うのはどうかと思うぞ……

615名無しのやる夫だお:2010/07/13(火) 00:49:14 ID:asydxH0U
別にいいじゃないそのくらい

616名無しのやる夫だお:2010/07/13(火) 00:49:37 ID:brTorQSo
第三者がAA使うのはマズイと思うが、当事者なら別にいいんじゃないの?

617名無しのやる夫だお:2010/07/13(火) 00:52:18 ID:gddHe1Hk
 レスポンスの決まりも特にないわけですし、問題ないのでは?
発言内容が可笑しい訳でもありませんし。
突然だったからちょっとびっくりしたけどw

618名無しのやる夫だお:2010/07/13(火) 00:53:53 ID:I9xlkFUY
評価人は特に辛口の時なんかは自分の言葉だと言いづらいからキャラに代弁してもうって感じだろうけど
それを受ける側はキャラに代弁してもらわなくてもいいんじゃね
つっても、第三者が口出すことでもないか。

619名無しのやる夫だお:2010/07/13(火) 00:57:02 ID:ezdZaAlY
評価かと思ってびっくりした
そういや評価人でゴローちゃんのAA使ってた人っていたっけ?

620名無しのやる夫だお:2010/07/13(火) 01:22:11 ID:ZHCrvS9U
評価人がAAつけて難癖つけるのはおっけーで、作者がAAつけるのは駄目とはずいぶんご勝手な意見ですなぁ。

621名無しのやる夫だお:2010/07/13(火) 01:26:35 ID:FpU4EaII
>>619
確かいなかったはずです


これ以上はこちらで

派生議論総合スレ
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1278932656/

屋上
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1278950040/

622名無しのやる夫だお:2010/07/13(火) 01:29:28 ID:zoHB9In6
増えたのかw
よく解らんが、テンプレ見る限りでは誘導すべきは上のような気がする

623名無しのやる夫だお:2010/07/13(火) 07:10:09 ID:D2M.7fJY
ぐだぐだうるさい外野が増えたもんだなぁ
評価人乙
作者も乙

624名無しのやる夫だお:2010/07/14(水) 00:01:10 ID:SRkbfIOs
みなさん乙ですー
そろそろ評価ラッシュも終わりかな?

625名無しのやる夫だお:2010/07/14(水) 00:05:39 ID:jfaZNAYc
評価人指名入ってるのを除くと、あとフリーな5つかな?
24とかたまってたのが減ったもんだ

626名無しのやる夫だお:2010/07/15(木) 22:22:23 ID:HUuhsuSk
評価します!19レス分です

627名無しのやる夫だお:2010/07/15(木) 22:22:51 ID:HUuhsuSk
┏━━━━━┓
┃ルイズ   .┃
┗━━━━━┛

              -――- 、
             , ‐'´         \
          /            、 ヽ
          |l l /〃 ヽ ヽ} |  l  ',
            .ljハ トkハ  从斗j │ ハ
  \          l∧}ヾソ V ヾソ !  ! ヽ \
   \ __  __ リ.人  v‐┐ /" ト、  ヽ ヽ
     {心下ヽ /"  >ゝ-'<{   Vl   } }       私、貴族で魔法使いの
     ゝ<}ノ \  (:::::Y Y:::::!   ヽヘ  { {
        7´ ̄ )   )::∨::__::ヽ   }::\ \丶、     ルイズ・フランソワーズ・
       /  /  /ィ'´ヽ:::::::::ノ  /:::::::::ヽ ヽ `ヽ     ル・ブラン・ド・ラ・ヴァリエールが――
       ! ≦∠__ノ:::| /ハ::::/   ゝ、:::::::::`、 リ ノ
        |   .:.:::::::::::l  __ヾ\    ≧:::::::::'、ヽ {
       l_ .:.:::::::::/ >v'  l \::ヾ  ̄::::::::::::::::', }>
         ヽ.:::::::::V  |  ! l∧::::::::::::::::::::::::::::Vリ
          i::::::::::::`ドー rL.」 厶::::::::::::::::::::::::::::!
          l::::::::::::::j ̄ 7:::::├‐ ト、::::::::::::::::::::::::!
            \::::::/  :/::::::::::!   !:::`、:::::::::::::::::::!
            `/  :/ー‐‐┤  「¨¨ ヽ::::::::::/
            ,′ :/      !   !   レ' ´
            ┴‐┴━━━ゝ-┴


        >>509から
       「やる夫とその他色んな方たち」
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12766/1268138166/




                _ ,,. ---- 、                    /
              _/´       ` ヽ、_         _人_   /
            /   /         \     `Y´   /
           /   /  i  /    |  ヽ  ',         /
           ,'  !  !ヤT Tト   /」_ !  ! !|    *  /} *
           !  |  |ィ チテト V/リ __ `ト、 ! リ     * r/ / _i_
       人  !  ハ  | ヒrリ    だ} 〉リ ムイ        /ム'^7  !    ――を評価させてもらうわね
       `Y´ /  ∧ ヽ.    、 Vソ 厶イ\      ! /yヘ!
  . * *   /  / ハ  ヽ r ‐ ァ   ハ.   \    |   / _!_
    , -‐ ' ´   /r―‐!  ヽ.  ' _. ィ  \   \  /`ー‐<.  !
_!_ /      r―ヘ:.:.:.:.|   |7 「\|`::个‐ュヽ    )〈 ヽ_人  *
.i /  /    /:.:._:>'’   |く女}|:./ ̄ ̄ _, 孑'  |    ノ   ;
 / ./     /:.f´     __人:.:Ⅴ!:|    〈:.\{`ー-|    | ̄\ *
./ /     /〉:∧    /―――⇒リ人    \:.>‐:| ,ハ  |   \
| /    / /:.:.:.:∧   ∨:.:.:.:.:.://\\  ー ` ̄ ̄ ノ ∧\   |
V   /  /:.:.:.:.:.:.:∧   \:.:.:.:/|! !  iヽヽ、    _/  |::::::::::\/
人   |  /:.:.:.:.:.:/:.:.:}     ∨  i!  }   V:::>‐<_    ノ:::::::::::::::\
  }   厶 イ:.:.ト、___ノ   !  |    \   \::::::::::::::: ̄ ̄::::::::::::人::::::

628名無しのやる夫だお:2010/07/15(木) 22:23:42 ID:HUuhsuSk

┏━━━━━━┓
┃あらすじ    .┃
┗━━━━━━┛


            ,. -- 、__
          /^⌒     \
         ' 〃        ヽ          まずはこの物語のあらすじから
        i } i i |  l i }  li
         / /T从ト、 jィ_ノ  リ     . /7
       / // Yヒツ^Vヒツ}/ィ     // ゚* . 性に悩むお年頃の高校生『やる夫』
.       /   厶} |、 、_ ' ィ'/人    //7  +:. そのお友達の『やらない夫』
      { ' /::{∨ | ヽ7斥//::\ )  /}气}  .:*
.      ) !:://::(☆)//:::::::∧ハ } `ノ , ゚  やる夫がやらない夫に性の悩みを打ち明ける所から
.     /  Y /::::>x7:{ 乂/::::V / `7     物語は始まっていくわ
.   /    ∧ ヽ.__:::爪::::)  )::://  /
   i /  人_)   )」」Y. .イ:::く    /
.  乂  (    /   | ゝく:::::\.ィ′      そしてやらない夫が女性型ロボ『銀ちゃん』を譲ってくれる
  ト、_) /.:: ̄/|    ゝ-く^ヽ::::::i ヽ      ってことになったんだけど……
  ヽ.__/.::/.ィ__|     i     ∧::::| しi
  _/::厶く:::::::::`ヽ./`ヽ./:::::>=彡'
  >:'"`ヽ  \::::::::ヘ::::::::::{:::::/   \
./.:::::::::::: ̄``:ー―----ヘ`V::{ 、   /:: ̄\
.!:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/∧ ∨ \{.:::::::::::::::\
   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ}__}   \::::::::::::::::::ヽ






           .' /   /  / \/  /   /       !        、 ヽ
            | l ― く   /   i \/  /ヽ      ,′ ,       i  l
            レ'′     V  /| ∧ X    ',.    /  /    ,′ i  }
           | γ,⌒..ヽ│ / ≧レ、 V  `   }    /  /  __ /    ! ,′
           │ | i f i | l│ハ! /::::::::ミヾ    /  _..斗 7 ¨  /    , /
          〉 ゝ.゙ _'ノ ノ│V ゝ:::::::::/   ∠__. イ__..j// ,. イ    イ/    ここからお話の『ネタバレ』が多く入るから
  ,. ' ⌒ ゝγ ⌒ヽゝ - イ   ', lハ:.:.:__/       7:` ミ,/イ /  / /
γ   , '⌒     |    ハ   ヽー‐ '        ハ..::::/ 〃,/ ..イ            未読の人は注意してねっ!!
'   .ノ    Y   ヽ  │ )   }:::::         /、.:.:._/ /'イ´  /
  ,'´     │    |  ヽ/    ノ         `− '′ //   /
{ |  l.    |    │   `ー < ..   /|     :::::::  //   ハ     読むなら先にスレを見終えてからの方がいいわよ
  ゝ  ゝ  ゝ   ノ   i     ヽ> 二 .._____ ...ィ/!   {   \      
  ゝ `ー`─ >…'三/`丁ゝ.  __  人  / |::三/ l   { ゝ   ゝ   `ー- 、

629名無しのやる夫だお:2010/07/15(木) 22:26:20 ID:HUuhsuSk
                 _,,-―――-,,_
               /::::     ....... ヽ
              /::::    :::::::::::::::::::::  ',
              !::::    :::::::::::::::::::::   !
              ;'l::::  ニヽ:::::::::::__  l
             l .l:::  .`‐-`:::ヽ,' ´-‐'  /ソ  ガコン
              ヽ|  l::::::::::::::/: ',::::::,' /ノ
               l  ', :::::::::、_,ノ:::::' /    ガガコンガ (鳴き声)
               lヽ ::ヽ:::-==-::. /
              l } :::\ ::::: ̄ イ
              l::: ヽ  ` ― ´ ┴―--、_
            ノ::::  ゝ    /:::    _,,-  ̄`―-、
          /  ゙'''''' - 、   ,, -―´         ヽ
        /::::::::::::::::::::::::::::/    ...      ―-、  ヽ::: l
       ,´-'' ̄  /::::::::::::{    ::::::::     _ヽ ヽ  ',:: |
      /  ;;;;;;;;;/  ヽ__ノ    ヽ::::/::::::::::::::::::::', ', ',   l:: |
      l  ;;;;;;;;/  ::::}:::::::::::::::::::::  l:::::::::::::::::::::::::::{ ノ l  l:: |
 \_______γ⌒ヽ______________/
             ヽ__ノ
              ○
              O

         /       /    、  \   ヽ  、
        l /        |     \   ヽ   ヽ  ',       なんとやらない夫が連れてきたのは
        |/     / 人      ヽ,   ',   |   !
        ||  !. l 、| /  ヽ l    /l   |_,  !  ヽ
        ヽ |l | /ヾ|、 ノイ  /! /_,|イ'l´    |   \     メタリックボディに乙女のハート
         〉!ヽ\|ー,‐≧、,ノ /_ノ≦___| /   ト、    ヽ
        /   |\! ゝー'゙  ̄ ´ ゝ、_ノ  7   .!  ヽ     \  料理から夜のパートナーまでこなす
      /    |  |             /   |ヽ、|     〉  高性能女性型ヒューマノイド
      ヽ     |  l u          u./.    |:::::::メ,    /
       〉  r'゙/   ヽ   ー─--、   /     |::::::::::::}_  /   正式名称:『デュラル』だったの
      /  {./     |>- ` ー一'_, イ      /:::::::::´::::::ヽ `ヽ
    /  r'7     ノ:::::∧` >< /     /:::::::::::::::::::::::ハ  ` 、 (愛称:銀ちゃんよ)
   /   /´/     ∧:::::::::∨ ,、 ∧     ヽ; -ー' ´::::::::::::}.    \
. /    |::/     /::::::\:::::∨ | /:::::ヽ      \::::::::_,::::ハ       \

630名無しのやる夫だお:2010/07/15(木) 22:26:36 ID:HUuhsuSk
                  __ .ィー…ー- 、
                /´ : : : : : : : : : : `ヽ、
               / / : //: : : : :}:ヽヽ: : ヽ
               .′;' : 〃 : /:ノ: :リ: :} : : ヽ: }
                 j: : i : { {: 7ト;{: : : :ノjム斗: :}:リ   そんなデュラルに振り回される
              丿 : |: :Ⅵf云ァヽ、( f云厶;イ(    やる夫とやらない夫の
           . ィ≦´ : : :∧: :ヽ///   ///{ {
       /´: : : : : :,/: :∧: : ヽ       〉'.     ハートフルコメディな日常を描いているわ
         {: : :, - /´f⌒´  i: : : :'.、  二´ィ个: :}ヽ
         '. : {: :/: : : :'.   ノ: : : : }>く! /: : : /: :}
          i: :ヽ{: : : :j?h ,/: : : :/V⌒} {: : : :ヽ:/
     __ノ : : j : /: レ´: : : :/  ヽ,/  \: : : :\     飛び交うギャグ、
  /´: : : : : : : : :' : : ,入: : : : ヽ   ∧    ヽ; : : :'.   毎回現れる奇天烈な新キャラが見所ね
 /: : : : : : : : / : : : /  ヽ, : : : \ /i}fト,      }: : : :}
 {: : : : : : : : { : : : : /    }: : : : : :'. ||||∧   . ′ : /
 ヽ,: : : : : : : ヽ: : :.′  ___ノ: : : : : : :} ,/} '.  /: : : : :{
   ): : : : : : : :} : {  __>': : : : : : :/人 !  ヽ,{: : : : : :ヽ-ィ
 /: : : : : : : :/:/ヽ, ヽ、: : :,ィ: : : /  〈,j   '.:: : : : : : f=ー



┏━━━━━━━━━━┓
┃評価①:細かな点   ...┃
┗━━━━━━━━━━┛


             __
          ′    ` ' 、
       /          \
.      / / / | ∧  \    ヽ   内容の評価に入るけど
     / / :|:| :| :| |.:.:. ;l_l__.: |: |l
      |  | .:从7ナ'ヘヽ;.:}レ从/ノリ   お悩み所は――
      | .:| .:.|ィ孑テ' ` |ノイソ}:.|
      | .:.:|  :ヽ, ゞー'   、`´ | |
    ノ.:|.:.:ヽ .::ゝ    _  /| ヽ
   /.:.:.ノ:.:.:.:} :.:.:.}` 、_ イ .:.:|:.:、\   『決定的にキレや勢いがない』
 //.:.:./.:.:.:./l .:.:.:.〉_,_,_」-┤ .:ヽ.:ヽ, ヽ
./ {.:.:./ rーく/ .:.:.:/ /∧ ∧  .:.:\〉  }
ヽ l .:レ':::::::/ .:.:.:.:∧' ⌒∨:::::\  .:.ヽ ノ  という事だけど
 \! :l:::::::::l :.:.:./、:ヽ、/:::::-ー:}  .:.:.:.Y
   }/::::::::::| ..:.:{:::\_::_/::::::::::::|  .:.:.:/
 /l::::::::::::::\ :ヽ:::ノ:||:\:::::::/ .:.:.:.∧ヽ
./  |:::::::::::::::::::〉 .:.\:||::::::ヽ/  .:.:.:/:::::|  \

631名無しのやる夫だお:2010/07/15(木) 22:26:59 ID:HUuhsuSk
             __, -ー- 、
           / /    ヽ` 、
.          /. l l从、 从、| | l       むしろこの話の良い所が
           \!」>ヽ'< '7 |!
            ノ|  __   / ∧ヽ
          // >、 _`イ  l  \\      『キレの良いギャグ』と
.         〈 人  トr十一) ヾヽ 〉 〉
          ヽl/ノ  〉夲/  /_::Ll. /      『勢いのある話』
          r/ /ヾ〈   〈:::::::::\\
         _/   ./:::/::||、\  \::::::::!  \    だと感じたわ
       / イ  〈:::/::/||::ヽ::)   ヽ::::ト、   ヽ
      / / ヽ トゝ::/::||:::/  l  ):l \  〉
      l |   f´ヾ`:::/::::∧彡__ノ/!/::::|   l /
      \  |::::::::::/::::::| !\:::::\::::\:l //  具体的な例として一話をみて見ると……
        lヽ|::::::::/::::::::| |::::::\:::::\::::Y /
.       ノ ノ:::::/::::::::::| .!:::::::::::ヽ::::::ヽ」 |
        ̄/::::::/::::::::::::|人!:::::::::::::::::::::::::| \
.       /::::::/::::::::::::::|::|::|::::::::::::::::::::::::::!`l ̄




 第一話
┌───────────────────┐
│やる夫が性について悩む            .│
│                          ......│
│やらない夫が女性型ロボを譲ってくれる    .│
│                          ......│
│女性型ロボ:銀ちゃんに胸を膨らませる   ...│
│                          ......│                 -――- 、
│怖い顔したデュラルさんでした!       ....│              , ‐'´         \
│                          ......│             /            、 ヽ
│逃げてもついてくる(追い払えない)      ..│             |l l /〃 ヽ ヽ} |  l  ',
│                          ......│   \          .ljハ トkハ  从斗j │ ハ
│しょうがないから一緒に住む          ..│     \          l∧}ヾソ V ヾソ !  ! ヽ \
└───────────────────┘      \ __  __ リ.人  v‐┐ /" ト、  ヽ ヽ
                                      {心下ヽ /"  >ゝ-'<{   Vl   } }
                                       ゝ<}ノ \  (:::::Y Y:::::!   ヽヘ  { {
        一話を簡略化するとこんな感じね!            7´ ̄ )   )::∨::__::ヽ   }::\ \丶、
                                         /  /  /ィ'´ヽ:::::::::ノ  /:::::::::ヽ ヽ `ヽ
                                         ! ≦∠__ノ:::| /ハ::::/   ゝ、:::::::::`、 リ ノ
                                         |   .:.:::::::::::l  __ヾ\    ≧:::::::::'、ヽ {

632名無しのやる夫だお:2010/07/15(木) 22:27:20 ID:HUuhsuSk
                <´ ̄ ̄  ‐-
            /         `i  ¨> 、      ①やる夫が性について悩む
           /         :i   !  ヽ ヽ
           /   /   /  :|  /  ヽ ヽ ',     これが物語の起こりね
          /    /  :/   i  /  i  ',  i i
          /    ,' ー-/、  /j:  |  ∧ |  l: l      ②やらない夫が女性型ロボを譲ってくれる
         ,'     i  /ン`゙ー V | 7''ーl‐l'"  l l
         /      | ./示≧ミ/ ヽ,!/,,.ムr i  /l l      やらない夫が話を広げて
       /      .|/ ヾニシ     frシ/ / /: リ
        /     ヘ  `t-ヘ :::::::  、  ::::u /_|/ /:ハ     ③怖い顔したデュラルさんでした!
       ,'      \ \ \, -、-‐  _ ィ /  ∧  ヘ
       |      } ヽ  ',/ <ヽ_i`i´| \/  /  ',  \   驚愕の事実を受けて
      乂    ,xf<ヽ/ ァ-、゙i::::/つ: :/  ,'>ー、_   ヽ
        )   f;.;.;;: : :/トヽヽ,.-' イ V::.(   (:.:.::.:.:.:.:`ヘ    ) ④しょうがないから一緒に住む
       /   i:.:.:.:.V`ヽ、`´,イ 'ヘ/::.:.:ヽ  ヽ:.:.:.:.:.:.:>`-、/
       / ,'  j:.:.,ィ': : : : : :∧) . /:/ /:.:',   ', r'"    \ 最後に次回への展望で閉じる
      / /  /V  `ヽ=-i / /: { / /  )  )Y       \
     ,'     //i      } (.l {: : i ,' /.:./  /l l .ゝ、      |






       /         \
      /  /   ヽ  \ ! ヽ ',
.     /  | / !  ヽ   !  ! !         全話の核であるデュラルさんの登場を
     ハ !  !>、! _, ィf广 ト  ! ヽ
     从 |r武 |/ ffチリ!  !  \           『期待』→『愕然』
       /.!:::::    :::: /  / \  ` ー 、
.      /!人  ,_    /  /\__ \    \  で印象付け、且つインパクトのある“キレ”た笑いを産んでるわ
     / |  !>‐― {  〈:::::::::::::}  \ヽ  )
     〈 !  〉:::::|r‐く.|   \::::::/   ヽ! /  この物語全般として、このようなギャグが多く
     ∨  /::::::::!女/:\   \:}     ! {   驚きと笑いの二重奏で“キレ”は十二分にあると言えるんじゃない
     /  /::::::::::::∨::::::::::〉    }|   \.   \
.    /  /|::::::::::::::∧::::/   /::ヽ   \   `ー-、
   〈    |::::::::::::/i i∨    /::::::::::::\   )      )
    )   ∨:::::/|ヘ! !|    ! |::::::::::::::::::}  /     /
   /    |/ |:::〉 | !    >::::::::::::}  !     ./
. <._     |   |::| ∨|    \::::::::∧ !    〈

633名無しのやる夫だお:2010/07/15(木) 22:27:42 ID:HUuhsuSk
            ,. -─── 、
         //  /      `ヽ      話の構造自体もいらない部分がほぼ無くて
         /.:./  / / .:.  /     \
       / .:.:./   / ,斗-- 、:{:. .:. ヽ    ヽ   勢いが『ない』とはとても言えないわね
       /  /:  イ´l .:|l.:.:∧:|.:.:.: .:斗ー   ',
       l ..:.:|:.:.   | ィチ才ミヾヽ.:.:.:/厶.: / .:  〉
       l.:.:.:.!:.:  ∨  }:ヘ.リ  ノ/仟テk';.:./ィ/
      ノ.:.::人:.   ヽ ゝ-'      ト;'ソ//!
   /.:./.:.:.ヽ:.   ヘ       ` ` |:.: |       でも
  /.:./.:.:.:.::.ノ.:}:.    ',     __    ,:.  |
/.:./.:.:.:.:.:.:/.:.|.:.:.  l    ´ ´ /.:  |   たまに勢いが削がれる場面があるわね
.:.:./.:.:.:.:.:.:.:./_ィ.:.:.:.   小    イ/:.:.:.:.  l
.:.〈.:.:.:.:.:./   ./.:.    }_,工,.´ー=〈:.:.:.:..   ヽ  それについては二話を見てみましょう
 :ノ.:.:/   /.:.:.:.:   /.、 ∧ ̄入ヽ:.:.:.:.   \




第二話
┌────────────────────────────┐
│デュラルさんが誘ってきて困るという話をやらない夫としている    │
│                                         .│
│つかさが宗教に嵌っていて悩むかがみん                    ...│
│                                         .│
│やる夫とやらない夫で救う事に                       .│
│(※やる夫はデュラルさんをかがみんに押し付けようと企む)    ..│
│                                         .│
│宗教の実態をつかむためつかさを尾行                 │
│                                         .│
│実はつかさが宗教の教祖だった                     ...│
│                                         .│
│やる夫達が信者足止めする                        .│
│                                         .│
│かがみんがつかさを説得                          │
│                                         .│
│説得を終えてやる夫は家に帰るが……                 ....│
│                                         .│
│当初の目的※を忘れてた!!                      .│
└────────────────────────────┘
                       〇
-ー ''´   ̄ ̄ ̄  ー- 、       。

                 \
                \     \
     ..:.l:   `、.      ヽ   ヽヘ
  :.:.i :.:.:l:..   \:.  ヽ  \:.:.....',:ハ  二話はこんな感じの話だったわね
 .:ハ:.{:. :.:.:.!{:.:..  ヽ丶/:l:.:. :.:.ハ:.:. | l|
`:/、!_|ヽ:.. |:.ヽ:.:.:...、_}イヽ:.:|:.:.:. :.:.l:.}:.: j リ
:.:{ j:.厂ヽ:トヘハ:.:.:.:.辻≠テミ-:.:.:从:./
 ァ行テ气F`  ノ:/ チ乏/ //.:l/´
   r'乏:_j       ̄  イ:.:{:.{
.  ´        、      {:.:ヽ`
:ヽ               八:. \
:.:.:.\         ' `   /:.:.:.:.:.:.: ヽ

634名無しのやる夫だお:2010/07/15(木) 22:28:20 ID:HUuhsuSk
            ,. -─── 、
         //  /      `ヽ       つかさが教祖だった!って所までは
         /.:./  / / .:.  /     \
       / .:.:./   / ,斗-- 、:{:. .:. ヽ    ヽ     勢いがよかったんだけど
       /  /:  イ´l .:|l.:.:∧:|.:.:.: .:斗ー   ',
       l ..:.:|:.:.   | ィチ才ミヾヽ.:.:.:/厶.: / .:  〉
       l.:.:.:.!:.:  ∨  }:ヘ.リ  ノ/仟テk';.:./ィ/     説得の場面で、会話が多くて
      ノ.:.::人:.   ヽ ゝ-'      ト;'ソ//!       ちょっと勢いがなくなっちゃったわね
   /.:./.:.:.ヽ:.   ヘ       ` ` |:.: |
  /.:./.:.:.:.::.ノ.:}:.    ',     __    ,:.  |
/.:./.:.:.:.:.:.:/.:.|.:.:.  l    ´ ´ /.:  |     『説得』っていう真面目な場面だから
.:.:./.:.:.:.:.:.:.:./_ィ.:.:.:.   小    イ/:.:.:.:.  l     仕方のない事かもしれないけど……
.:.〈.:.:.:.:.:./   ./.:.    }_,工,.´ー=〈:.:.:.:..   ヽ
 :ノ.:.:/   /.:.:.:.:   /.、 ∧ ̄入ヽ:.:.:.:.   \



         _ _
       , イ : : : : : : ヽ         他が勢いがあるだけに、ちょっと目立っちゃうのよね
     /: : : : : : :: : :ヽ: :\
    y: : : :/: : i : ヽ: : : ヽ: : .
   /: i: :i人: : ;ィ.:‐_:}: : : :i: : : ',              で
   l: :i:从`_\;イ仔./: : :j: : : :.
   ゝ: :ゞ化j,  `¨ ., : : :i : : : : '.,          私が考えた対策案は
     /,: :}、 、-ァ  {: :i: :i : : : : : ゝ _ __ _ _
      i: : 个ュ. ,.イイ: :{: : : : : : : : : : : : : : :: : `ヽ   『アクションを挟む』
    l: : ヾ: : /ゝイ{ : : ; : : : : : : : \ー- 、: : : : \
    l : : : X イ:x:八 : : \ー .、 : : : :`ー.―- .、: :  とかどうかしら?
    ゝ: : : : ∨{ ハ::::\ : : \ \: : : : : \ : : : \




                 -――- 、
                , ‐'´         \          相槌が多かったから
             /            、 ヽ
             |l l /〃 ヽ ヽ} |  l  ',        そこを削って
               .ljハ トkハ  从斗j │ ハ
                l∧}ヾソ V ヾソ !  ! ヽ \       動きのあるやる夫達のドタバタを挿入!
        __  __ リ.人  v‐┐ /" ト、  ヽ ヽ
        {心下ヽ /"  >ゝ-'<{   Vl   } }    その横でかがみんがつかさを説得する……
        ゝ<}ノ \  (:::::Y Y:::::!   ヽヘ  { {
           7´ ̄ )   )::∨::__::ヽ   }::\ \丶、  って感じで会話だけにならなようにする
          /  /  /ィ'´ヽ:::::::::ノ  /:::::::::ヽ ヽ `ヽ というのはどうかしら?
          ! ≦∠__ノ:::| /ハ::::/   ゝ、:::::::::`、 リ ノ

635名無しのやる夫だお:2010/07/15(木) 22:28:56 ID:HUuhsuSk
             __
       _, '"´      `丶、
      /            \    他のシーンでも会話が多いかな?
     / ,' /  / /  ヽ   `ヽヽ
     l l j __ // ,イ   、ハヽ   }! ハ  と感じたらちょこっと動きを入れてあげると
     l l 「 j_从7ヽハ  !七大 ` } リ }/
     | l Vf゙?i圷/ jl ノィアト、ヘ// /
     j l  l  V_:ソ  ´  V:リ /jイノ    勢いを持続させられるかもしれないわね
    ,' ハ ヘ.       '  ` ,'  l !
   / / l  ヽ   ー ‐  .厶 |ハ
  //' ∧  弋ト 、 __ , r<7  l ヽ
/ / / ∧   Vー、 Kヽ{   ヽ  ヽ
  /./  /¨}   ',__∧_j_l::::ハ   \ }




                ___
            ,  ' ¨´     `ヽ、
          /          `ヽ`ヽ、
        /            ヽ  ヽ ',         他に勢いがなくなるのは
       /   / .:   /    :.   :.!  ', !
       |:.! .:.! .:.:! :.:|.:.   .:!:.!: .:.ハ|:  !:. |         たくさんのキャラが登場するシーンよ
       V .:.:!:.:.:ハ\ハ !  ムイ:.∠ |:.:  |:. |
       ヽ:.从:| f⌒心\/ー 仇⌒ヽ:.  |.:. !
         | | :.!  ヒリ    ヒリ  |:.:.  !:.:ハ        前作でもあったけど……
        / | .:{ 、、   '   _ 、、 !:  ト、::.ヽ、_
       / /| :.\ マ´  ̄   ) _ハ:  | }:.:.:...  ヽ   今作では十三話後編のD組が出てくるところね
     / .:.:.| | :.:.:.|!> 、 __"´ ィ  |:.:  | |:.ヽ:.:.   i
    // .:.:.:人| .:./~7ヘ」_  rくY~\|:.  匕}.:.:.:.!:..!  |
    V! :.:.:..幺| :.|   ハ Y ハ ヽ ノ!:   |:::|.:.:.:.!/  リ
     \.:.:く_ノ .:.>r---个  , ィ} |.:.  ∨.:.:::/: /



             __
           ′    ` ' 、
       /           \
.      / / / | ∧  \    ヽ    でもキャラを減らすというわけにもいかないから
     / / :|:| :| :| |.:.:. ;l_l__.: |: |l
      |  | .:从7ナ'ヘヽ;.:}レ从/ノリ    悩ましい所だけど……
      | .:| .:.|ィ孑テ' ` |ノイソ}:.|
      | .:.:|  :ヽ, ゞー'   、`´ | |
    ノ.:|.:.:ヽ .::ゝ    _  /| ヽ      こんな方法はどうかしら
   /.:.:.ノ:.:.:.:} :.:.:.}` 、_ イ .:.:|:.:、\
 //.:.:./.:.:.:./l .:.:.:.〉_,_,_」-┤ .:ヽ.:ヽ, ヽ
./ {.:.:./ rーく/ .:.:.:/ /∧ ∧  .:.:\〉  }
元:ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12766/1268138166/593-595/
──────────────────────────────────────

636名無しのやる夫だお:2010/07/15(木) 22:29:21 ID:HUuhsuSk
               / , - ' ¨  \ ` >-、
             / / , ' , '   |‐'´  ヽ
            /ヽ /  / / //ヽ,.'ヽヽ ヽ \
             〉 / ! 〈  {  | |゛゛"''''|│ 〉  !
           〈 ヾ| i ヽ_lyz七リ>   | | /  | l
           /`ハレレ|,,r==ミ ヽ,   ム,Lハ / ! !   私のクラスに遊びに来てくれたのかしら?
           //,' r | l |`V::ソ ノ‐- 、, ‐-~∨ / /
          // | ヽ|│!. ‐ニ-´   , {r=z、 /∨l/   今日はみんなもテンションが高いから、歓迎してくれると思うわよ
          // │ ヽ! |    rーy `ー./ 〃
         //  !  `、!>、  r、`´   ,ィ / |
         //   !!   !  `ノノ )7 </ル'  !
          rヾ  ̄ ||   lr‐ 'フ, '/ |ヾ| !  |  !
        ,',ヘ ヾヽ||  /   ∠- ァ! \|  !__ヽ
      /!  ヽ | |||/     r--'ヽヽ `ー、ヽ ¨ァ






                   |     てめェ、C組のやる夫だな?   |
                   \________  ______/
|  クソ生意気なツラしてるわねぇ  |        | /
|  ヘソ噛んで死んじゃえばぁ?   |        | /
\________  _____/           | さっきはあなたのクラスの柊さんのせいで酷い目に遭いましたよ  |
             )ノ                    \__________________  _______/
                                                              )ノ
.     }^'''^''''^'''~^v‐-v-、;;;;;::::::::`"'ヽ\         .      ̄ ̄ミ  、       ,-,ii|||||||||||||||||ii、‐、
     ゝ^''^''''^''''^'''''~ー、,,r7r三ミミ、:::`\     /          ,≫},,,,,,,,,,,,,,,,,_/ i|||||||||||||||||||||||||i ヽ_,,,,,,,,,,,,
     `ヽニXニX二X二{ ゝ{_ゞ彡ノ:::::::::::ヽ   /  /   .  /// 〉、|||||/ ' i||||||  |||||||||||||||||i ` ヾ|||||||
.      }''T'''''''Yー'^ーt{ ゝ-二彡`ヽ:::::ノ ///,   // ///  /,ハll/   |||||||  ||||||||||||||||||    ,llll
.      ! l   !    !卅 ゝ__ノ レ V/´  i///  {/ ///, / // , i| \   l|||||||||||||||||||||||||||l   /
.      | l  _l____l_卅卅卅r''" |  〈//  /く_i/ ,////}/// /,|  彡   ゛ll||||||||||||||||||ll"   ミ
      l `Kr〒。、  ´rr-。、´|:::::::|  |   i// /{{`式/i/'花ア'/ //从   \_      ゛゛Y""     __ノ
      l.  lハ ゝゝ┘   ゝ-'´|:::::::|  |    '}/i 八 ̄,    ̄彡'//i/      | ]下ミ─-。、_|_, 。-―テ「 [ l
      l   lハ   '    "" ||:::::::|  |    |/'}/i.>. tェェ夕 .イ ,iく__      ゝ_,. lミミi=´<_,.`=i=ヲ 、__ノ
      |  l. ゝ、  ー '    ,ィ |::::::::l  |      /i/≧≦弖j/_,,ノ )ヽ、      ヽlミ| 「‐、=ラ7 |ヲ'´      
      l   !  >、   ,< j. |::::::::| /ノノ     /{  /`¬→ ァ<.__ ,>、  , へ ノ`i=、_ 二 _,=iゝ、_,へ、  .
      ゝ  ゝ  ヽ、l/ ''"l/ .|::::::::| /- 、_    i ,/   ),∨/    / ∠),| |――-\ ̄∠-――| | ̄
┌─────────────────┐              ┌──────────────┐
│「D組の切れたナイフ」 右代宮絵羽    .│              │「D組の切れたナイフ」 フリーザ │
└─────────────..┌─────────────────┐──────────┘
                     │               アクセラレータ    .│
                     │「D組の切れたナイフ」 一方通行      .│
                     └─────────────────┘

637名無しのやる夫だお:2010/07/15(木) 22:29:37 ID:HUuhsuSk
                      |    D組に丸腰で入ってくるとはいい度胸だな!!|
                     |   私たちを甘く見たら痛い目にあうぞ!     |
|     ぶち殺してやるぜぇ!! \__________  ________/
\________  _____/             | /
             )ノ                        | /     \ その顔燃やしてやるぜぇ!!   /
                                              ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
      _,.= "´T ...---===...,_-  ̄`=__     /:/:./:.:.i:.:ヽ:.:\  ヽ\ l \, |V: : : : : /ノ,ィ :
      ̄フ|=,ィ ´       .ヽ|||||||ヽ   /ニ/= /i:=.!.=i.=キ.i \ヽ\_!. 7:|:/: : ://:ノ: :
    -=彡|,.´/           彳|ミ||.   ,':./i:.:.:.:{ L:.:」|:.:.:」:.」|:.| \\  `'y: レ: /: :_ ://ノ
   /"/|=|/"     .、,r     i|||ミ|   i:.:| ¨ ニ≧ / -― l:.! \  \∨: |:/: ://: : :/:
  .."-‐=|||イ|.i  ,.-‐-= ノ(,.=-‐-丿 .}||.ミ   |:.:ir'´// j  z==、!:| ヽ\  ゙| : レ: /:/: : :, <:::!: /
   〃´|彳._i   <_O>..,.、.<O_>  .l._||||   !ヘハ//__ノ  、    A} 、\_ヽ, | : |リ//: :/  Y: : :
   / ,ィ|||Yr_i     .,、,、,     .ir,.Y  ト jハ    F=┐   レリ \'ヽ、\゙!: :V: : / ?V !ノ:_
  〃"‖||||!.{(.i    ...__    .iiノ/||  | :.:.:へ  ゝ__ノ /  \、  ::i‐-、_: : :!丶。ノ//
 .´ ./,,.|||||||ゞ.l   <´-―-`>   i/||!l|  | :.:.:|((´i> - イ    ‐=\,_ \  。メ--‐''´/:::/ : :
   彡/〃|||||||i..  ..` . = ´  ./´|||||!|  } :.:i:| 「 ヽ、 , kl    \  `''' `ー''゙ ト、: ル'::::/ : /:
    〃.イ‖|||||l:\      ,/|||||||}|!lィ==┴' ー ∨ーV===ニ`ー、__<ヽ!V::::`::::::::|: :/: :
     ....! .i‖,ィ| :::`=‐...,,.-=´:::::レ!|`|i ∧        |O        ̄`~"\\:::::::::::::::| / /:
    .,=-‐"´ ̄|  ::::::::::::::::::::: ..ト=....__ ヘ  /        l     i / }     \VWWV/://
                       ┌──────────────┐
                       │「D組の切れたパンツ」 坂本    │
┌──────────────┐ .───────────.┌─────────────────┐
│「D組の切れたナイフ」 鉄雄    .│                 │「D組の切れたナイフ」 フレイザード   │
└──────────────┘                 └─────────────────┘







               /   , / ,'  !       ヽ   ハ__
            /  / | |  | /ヽ  , ヘ.  !   !   ヘ
              |   |  | |  | |,,, 、,, 、,,,|  |   |  i ハ
              ,'|   |  | |  | |      |  |   |  | i| |
.             | !   ! ∧_! -i! !      ! 」_ / / i |
           | ヽ  i| !tニムヱ}」    ム旡ニzx_/  ィ !
            |  ヘ_ハ__|, -―- 、    ,-―'-、' |___/j/
             | ( i   |z==ミ } ‐-‐ {. ィ==z|  | |     それにしても、今日は運動会だったかしら?
              | /│  |ゝ_ ノ   , ゝ _ ノ!  ! |     騎馬戦なら負けないわよ
          | | i!   |     __      |  |  !
           │ |  !   |ヽ    `ー'    , イ   !!  |
            | | │  !   > 、     , < │  ||   !
             | |  ヽ  |-‐ri|  >‐< |ー- |  リ   .┌─────────────┐
.           │ | |   ヘ|  |ノ      {   ム‐'´    │「悲哀と悦楽の戦鬼」 朝倉  .│
          | | |    |  |       `i  |       └─────────────┘

638名無しのやる夫だお:2010/07/15(木) 22:30:33 ID:HUuhsuSk
──────────────────────────────────────
                                       〇
                                     。
:.:.:.     |:   ハ:.. ヽ:   l.:{:.:.:.:.:.    ヽ:.:.  }/:.}ヽ.:.ヽ:.. .:.:.l.:. }
:.:.:.     |:.  | l:.:.:.j{:.  :|:.:',:.:.:.:.:.:..   |ヽ/:厶<ヘ.:.:.|.:.:.:/|.:/
:.:.:.     l:.:. │l:.:.:ハ:. :l:.:.l\,:.:.:.:.:.:... レ:lィ仗ヽ}ヾト:|.:.:l.: / j/    横に並べて縦を詰めたら
: .:.:   -―ヘ:.:. 十j:./ーl:.‐七弋"ヘ:.:ヽ:.:.:. イ圦: _ハ jN.:/K
ハ:.:.:..      マ.:7/'"仟テ¨ヽ`トヽハ:.:l.:.:.:/ V::イ j   j/:.{小、     『勢い』はでるんじゃないかしら
.:.: .:.:. :.:   ∨ヘ  {仗:  ハ     V}:./  ゝ彡′ '{\| { ヽ
:.:.∧:.:.:. :.:.:   ∧、  ∨f::-イ j     j/    ̄   ',:..  l:. 
:.:.:.:∧:.:.:.:.:.:..       ゝ=彡’         ヽ       }:.:  l:.:.:..
:.:.:/.:.: :.:.:.:.:.:..    ヽ                     イ:.: 八:.:.:.    う〜ん、でもこれだとちょっと見づらいわね
: /:.:.:.:.::ヽ .:.:.:.:.:.   \          _. -っ    /.:.:.:.:.   ヽ:
:.:.:.:.:.:.:.:.:∧ :.:.:.:.:.:.    \U       ‘ー_'´   /l.:.:.:.:.:.:.:...        それになんだか雑魚っぽいわ……
:.:.:.:.:.:.: /:.ハ!.:.:.:.:.:.:    ::ヽ          /  ヘ:.:.:.:.:.:.:.:....  
:.:.:.:.:.: /://l:.:.:.:.:.:.:.      ト     __,.イ ヽ  \:.:.:.:.:.:.:.:.
:.:.:.:.:.: /  .}i :.:.:.:.:.:..       j__    | /    \  ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.





          /                ヽ
           / /7  /      、     ',     ま、まあ一長一短ね
        / // r  ,! |:   l:、  \:  i  l
        ,' // l / l !l  l::ヽ、  ヽ l  l     テンポを良くしたいなら
        l //  l l::ーVィヽノ/::`ー\ U \l  l    こういう方法もあるわ……って事で
         |//  l、z≠==ミ∨::::: z≠=x、l l  : l
       // :   |く /`ヽ   ::::  / `ヽ /l l : l
       //  .  ',  ゝ‐ '   ;:  ` ̄ lil! l !   l   インパクトをだしたいなら、そのままの方がいいわね
      //|  :. l u             ,'リ .:   ',
      // |  i  : ト、   ャ─ -_‐ッ゙  /イ ;    !
    ,.、// j  l ; l l少 、   ̄    /l /   :   l
 r-‐' /7、 /  / j / } l `l ー - ‐ ´! l ,'  /     l
 l と'_{ (/ノ /ハ '、{ /:'rィ´ \    ,.イ`k、l ,' i   l
/  _.、__〉 ',//ハ ヽ弋ヽ   `兀´   / | ト、l  i  !
{  、__}:::厶ィ‐'´ l  }ヾヘ\ 〆⊥\ / l l l  ト、_l
l、  _,.フ;:/  ヽ / ノー、 ヽ Y´☆`Y イ  ヽ ! j   {  ヽ





         _ _
       , イ : : : : : : ヽ                あとAAを弄ばない方法だと
     /: : : : : : :: : :ヽ: :\
    y: : : :/: : i : ヽ: : : ヽ: : .              『戦いながら一人ずつ登場する』という手もあるわ
   /: i: :i人: : ;ィ.:‐_:}: : : :i: : : ',
   l: :i:从`_\;イ仔./: : :j: : : :.
   ゝ: :ゞ化j,  `¨ ., : : :i : : : : '.,            ビームを受け止めて一人登場、強さに対するコメントで二人登場
     /,: :}、 、-ァ  {: :i: :i : : : : : ゝ _ __ _ _
      i: : 个ュ. ,.イイ: :{: : : : : : : : : : : : : : :: : `ヽ   って具合にして登場順をずらして、間にアクションを入れる
    l: : ヾ: : /ゝイ{ : : ; : : : : : : : \ー- 、: : : : \  >>634と同じ方法ね
    l : : : X イ:x:八 : : \ー .、 : : : :`ー.―- .、: :
    ゝ: : : : ∨{ ハ::::\ : : \ \: : : : : \ : : : \

639名無しのやる夫だお:2010/07/15(木) 22:31:07 ID:HUuhsuSk











        ,. - '::´ ̄ ̄:`::ー-、
      / ,.: : : : : : : : : : : : : : \        ここまでをまとめると
     /: : /: : ,: : : : : : : : _ : : \: .\
     |: : i : : {:./: : : : : :、: ヽ : : ヽ: : i      ① 『勢い』は十分あります
     |: : ト、ハ|.: : : ヽ: : ヽ: :|: : : :|: : |
     |ハ:.i !\:.ヽ.: : : :|: ハ|: :.|.: : : |: : |       ② でも同じことを続けるシーンでは
      从弋ト、:.!: :!_」斗ヤT: : : :|: : |         『勢い』が少し落ちます
       |:.| ヒリ |ノ 弋たト/: : : 八: :|       (長い会話や、連続したキャラ登場など)
     /|人::: 、   ::`ー' /: : : /: : ヽ!
     (:._ノ: : \ r 、   /: : :.∧: : : : \     ③ 対応策の案
    / : : : : : _}>、 _, ィ: : : /: :ヽ: : : : : \      1.間に『動き』を混ぜてる
   (.: : : : : /:/:.:.:.:ムr:/: : : /\: : \: : : : : \    2.縦幅を縮める
    ヽ : : 〈:.:.:.:|:.:.:/A.Y : : : {:.:.:.:.\_: : : : : : : )
     ) : : \_:i:.:.|.X/{: : : : :\――┴┐: : : /     って所かな
弋二¨´.: : : : : 人V|/::{__: : : : \:.:.:.:.:.:.:{: : :/
人_ノ: : : : /:.:,:ィ介ー―‐‐): : : : : }:.:.:.:.:.:.〉:(
{___:./:.:/::/i!.|:.:.:.:./: : : : : :ノ:.:.:.:.:./: : :\
   厶イ/>く ノi \:{: : : : : : : (___:.:.:.:.:|: : : : : :\
   |::/|_/   \__rく∨: : : : : : _厶:__:.:.|: : :\: : : \
   |/  |     \_}J\: : : ___/:.:|: : : : :): : : : )







              ____,. -―‐-- 、
            /            \
          /            ヽ  \
         /   /           \ \____,
        /    /   /        ヽ   ヽ ヽ__,ノ´  ……と細かな評価をしたけど
       ,'    /   /  /    ヽ i    \ \
       |    /   i  /  |  i  ∨   ヽ. ヽ !
       |    |    | \!  ハ. !   !  」  |  |∨     最初に言った通り
       |    |    レwリ`<  V!   // |  | /      一つの話の『勢い』は良い所と言っていいほど
       |    |    | ィfzlテトミー ヽ /rえV /|/        テンポよく話が転がってるのよね
       |    |    | Vr少'    |/ ヒソ ムイ
       /   八    ', :::::::::    、:::::: ! |         それで
     /   __ハ.   ',          人 |
    /   /..........:::',    ',    -‐',. イ   |\        私、考えたんだけど
   /    |::::::::::::::::::::',    ',>-、<::::::V   |  ヽ       『勢い』っていうのは、一話ずつではなくて
.  /  / / ̄ ̄ ̄`ヽハ    ∨丕 !:::::::::{    `ー ┴‐--、 
  |  ノ |::::::::::::::::::::::::...::::}    ∨V}:::::::人          \ 『物語全体』の『勢い』のこと表していたんじゃないかって
 弋´  r':::::::::::::::::::::::::::::/     Ⅳ.}:/:::::::>―--、    _ノ
   \ V´ ̄ ̄ ̄`¨/      人リ:::::::::/:::::::\/ , <.    だから次はその点について見てみるわね

640名無しのやる夫だお:2010/07/15(木) 22:31:24 ID:HUuhsuSk
┏━━━━━━━━━━━┓
┃評価②:大まかな点    ┃
┗━━━━━━━━━━━┛

┌────────────────┐
│一話 デュラルの登場!       .....│
│                       .│
│二話 つかさと宗教            │
│                       .│     はい! これが全体の話の流れよ
│三話 ギャル夫の恋           │
│                       .│
│四話 三島家とデュラル         .│     タイトルは勝手につけちゃったわ
│                       .│
│(五話 やる夫の夢)          ...│     ごめんね
│                       .│
│六話 やる夫は妬ましい        ..│
│                       .│                 -――- 、
│七話 蒼星石とペニディ          │             , ‐'´         \
│                       .│     ビシ!   /            、 ヽ
│八話 朝倉と同人誌           │            |l l /〃 ヽ ヽ} |  l  ',
│                       .│   \          .ljハ トkハ  从斗j │ ハ
│九話 できる夫とロリコン         .│    \          l∧}ヾソ V ヾソ !  ! ヽ \
│                       .│      \ __  __ リ.人  v‐┐ /" ト、  ヽ ヽ
│(十話 宇宙人と朝倉)         ..│       {心下ヽ /"  >ゝ-'<{   Vl   } }
│                       .│        ゝ<}ノ \  (:::::Y Y:::::!   ヽヘ  { {
│十一話 母ちゃんのうげえカード   ...│          7´ ̄ )   )::∨::__::ヽ   }::\ \丶、
│                       .│          /  /  /ィ'´ヽ:::::::::ノ  /:::::::::ヽ ヽ `ヽ
│十二話 初春の飾り           │          ! ≦∠__ノ:::| /ハ::::/   ゝ、:::::::::`、 リ ノ
│                       .│         |   .:.:::::::::::l  __ヾ\    ≧:::::::::'、ヽ {
│(十三話 宇宙人の侵略)        .│          l_ .:.:::::::::/ >v'  l \::ヾ  ̄::::::::::::::::', }>
│                       .│            ヽ.:::::::::V  |  ! l∧::::::::::::::::::::::::::::Vリ
│十四話前 転校生の謎          .│             i::::::::::::`ドー rL.」 厶::::::::::::::::::::::::::::!
│                       .│             l::::::::::::::j ̄ 7:::::├‐ ト、::::::::::::::::::::::::!
│十四話後 転校生の謎          .│             \::::::/  :/::::::::::!   !:::`、:::::::::::::::::::!
│                       .│               `/  :/ー‐‐┤  「¨¨ ヽ::::::::::/
│(十五話 初春の受難)          .│               ,′ :/      !   !   レ' ´
│                       .│              ┴‐┴━━━ゝ-┴
│十六話前 やらない夫の家族    .....│
└────────────────┘

641名無しのやる夫だお:2010/07/15(木) 22:32:14 ID:HUuhsuSk
-ー ''´   ̄ ̄ ̄  ー- 、

                 \
                \     \    ()付は極短い話よ
     ..:.l:   `、.      ヽ   ヽヘ
  :.:.i :.:.:l:..   \:.  ヽ  \:.:.....',:ハ    そしてこの表に
 .:ハ:.{:. :.:.:.!{:.:..  ヽ丶/:l:.:. :.:.ハ:.:. | l|
`:/、!_|ヽ:.. |:.ヽ:.:.:...、_}イヽ:.:|:.:.:. :.:.l:.}:.: j リ  ①物語の背景がわかって
:.:{ j:.厂ヽ:トヘハ:.:.:.:.辻≠テミ-:.:.:从:./     ストーリーの進展の多かった回
 ァ行テ气F`  ノ:/ チ乏/ //.:l/´
   r'乏:_j       ̄  イ:.:{:.{     ②キャラクター登場回で
.  ´        、      {:.:ヽ`       ストーリーの進展が少なかった回
:ヽ               八:. \
:.:.:.\         ' `   /:.:.:.:.:.:.: ヽ     この二つに印をつけてみるわね


┌────────────────────────┐
│一話 デュラルの登場!          :多       ...│
│                                    │
│二話 つかさと宗教             :少         │
│                                    │
│三話 ギャル夫の恋             :好き       .│
│                                    │
│四話 三島家とデュラル           :多        .│
│                                    │
│(五話 やる夫の夢)                       │
│                                    │
│六話 やる夫は妬ましい          :少        │
│                                    │
│七話 蒼星石とペニディ          :少 好き   ......│
│                                    │
│八話 朝倉と同人誌             :少        │
│                                    │
│九話 できる夫とロリコン          :少         .│
│                                    │
│(十話 宇宙人と朝倉)           :少        │
│                                    │
│十一話 母ちゃんのうげえカード                │
│                                    │
│十二話 初春の飾り             :少 好き    .│
│                                    │
│(十三話 宇宙人の侵略)         :少         .│
│                                    │
│十四話前 転校生の謎           :多         .│
│                                    │
│十四話後 転校生の謎                    ...│   大:大きくストーリーが進んだ回
│                                    │
│(十五話 初春の受難)                    ...│   小:小さくストーリーが進んだ回
│                                    │
│十六話前 やらない夫の家族       :多       ...│   好き:私の好きな話
└────────────────────────┘

642名無しのやる夫だお:2010/07/15(木) 22:32:29 ID:HUuhsuSk
         /                 \
        /                 `ヽ 丶           (『好き』の印は気にしないでね)
       /        .:ノ            ',  ヽ
      / /  /   .:.:/     :ヽ:. ヽ:ヽ   V   l
      l.:.|  :/  .:./.;イ    :ヽ:...:.:l.:.: .:|:..:l   l:  !
      |.:.| .:l .: \!/ l:.:{  .:.:.|ヽ:.:}ヽ .:j .:.!    |:.  |           これを見ると中盤でストーリーの進展が
      ヽハ:l:.| !:.:.:jV\{:八 .:.::.l }:/_,j;ィト:.l   .:l:.:  |
         ヽ从:.: iイfチ心ハ 、从ィ厶斗<V  .:.jl:.:  |            鈍くなっているわね
          \ト小._V;zソ ノ/  V;;_z1 '/  .:.:.:ハ:.:. 八
           リ :} .:::::: ,     :::::::..  /  .:.:.:/.:.ヽ:.:.: ヽ
         _..ノ/八            /  .:.:.:/.:.:.:.:.\:.:.  \
      , -‐´ :/ .:.:>,.、 ´ ヽ   ィ′ .:.:.: ハ;.__ .:.:.:.:\:.:.:   ̄`丶、  だからと言って
     〃 .:.:/  .:.:.:.:.: ノ'¨ ヽ、_ , ィ≦7   :.:.:./'´  ヽ.:.:.:.:.` ー- 、:.   ヽ
      l .:./  .:.:.:.:. ;.'イ\ ノ} /`∨  :.:.:.:{     ゝー、.:.:.:.:.:.:.:ヽ:.:  }  『やる達の日常』が『売り』のこのスレで
      {.:/  .:.:.:.:.:/  }  Vx1_/  {   :.:.:.:ヽ      ∧.:.:.:.:.:.:.:}:.:. ,′ 削っていい回もないし……
    〃  :.:.:.:./   j/  ̄ ̄ ヽ入   :.:.:.:.:.\      ヽ.:.:.:.:./:.:/
    {  :.:.:.:.{      |     /  \   :.:.:.:.:.\     ):.:/:.;イ








                 , ---- 、___
             ,. ‐(  ' ¨ ̄    `ヽ、                2回キャラクター登場回が続いたら
            /     ' ¨         \
              /  /              ヽ               その次の回は『物語を進める回』
          ,'  /                 \             (キャラクターを掘り下げる回)
          |  i   /      ヽ        ヽ  ,
          |  |  '   !   ! |  |   |  '  |            って決めてみたらどうかしら?
            ,'  | ⊥ 」_ /|   |ハ !, ィ T  | | |          /7
         /  /!  |! 从 `ト、N   |イ zx!/!    リ           //       自分の中で
        /  ,' |  V才テぅト ∨ /仗 リ 〉 /ムイ         // *,     そういう決め事を作ったら
        /    / ∧  ', v:少   |/ ゞツ 厶イノ           //   ;* 
      /      / ハ  i         、   / 八            //     ; *  物語も
    /   /  ん-:┤ !>、  ` :. ‐  ,. イ  '  \        //}      _!_ 進みやすくなるんじゃないかな
    ,'   ,'  /|::::::!:::|  | 〈 > r<:::::/  厶    ヽ       /Y//7、     ;: !
    |   !  /::::::|::::::∨  |  >vく  /::/  /:::::\!  ノ    / ,ム/// 〉   ;*
    乂   i:::::八::/  八 /_∧_ヽ/:::/  /:::::::::::∧(     !  ノ`7ィノ   ;。
      )  |::::::/  /::::::〈 ></::::/  ,:::::::::/::::::. \    ノ   /  ;: '
    / ,' |/  /\:::::::::`ー/:::::::::{  {:::/::::::::::::::', ) / \_,/}  ,:
   /  , '  {   , ':::::::::::::>:::::_{::_:::::',  乂:::::: ̄::::::::∨ / ヽ __/
 /  /  ∧ (:::::::::::::::::::::::::::∧::::::::::::ヽ  \:::::__:::::::::>/    /

643名無しのやる夫だお:2010/07/15(木) 22:33:25 ID:HUuhsuSk
            ,. -─── 、       日常を描くお話はストーリーの進ませ具合を
         //  /      `ヽ     決めるのが難しいわよね
         /.:./  / / .:.  /     \
       / .:.:./   / ,斗-- 、:{:. .:. ヽ    ヽ
       /  /:  イ´l .:|l.:.:∧:|.:.:.: .:斗ー   ',
       l ..:.:|:.:.   | ィチ才ミヾヽ.:.:.:/厶.: / .:  〉  『終わらせる時期を決めておく』か
       l.:.:.:.!:.:  ∨  }:ヘ.リ  ノ/仟テk';.:./ィ/
      ノ.:.::人:.   ヽ ゝ-'      ト;'ソ//!    『あらかじめ緩くストーリーを考えて
   /.:./.:.:.ヽ:.   ヘ       ` ` |:.: |    それに沿って話しを進める』ってのも
  /.:./.:.:.:.::.ノ.:}:.    ',     __    ,:.  |
/.:./.:.:.:.:.:.:/.:.|.:.:.  l    ´ ´ /.:  |    一つの手かもしれないわね
.:.:./.:.:.:.:.:.:.:./_ィ.:.:.:.   小    イ/:.:.:.:.  l
.:.〈.:.:.:.:.:./   ./.:.    }_,工,.´ー=〈:.:.:.:..   ヽ
 :ノ.:.:/   /.:.:.:.:   /.、 ∧ ̄入ヽ:.:.:.:.   \







: : .―-∧-: 、 : : |\: : : ヽ : : : : : : /\ : : -ヽ:─:| : : : :   あ……だけど
: :{.: : :/ \: \: :|  \: : : : : : : :.:/ /ヽ: : : }.: :│: : : :
{ハ: : |   \:_:`ト、  \}: : : : ://_  \∧:/:| : : : :   もうキャラも随分出てきたし
: :.个┝┯┯┯┯━\/∨ : :、/ ┯┯┯┯━∨: : : : :
: : ヘ   弋_辷'_ノ    ∠: :_/  弋_辷'_ノ  / : : : : :   あとは気にしなくとも
: : : :'、                      ,′: : : : :   既存のキャラを掘り下げていったら
: : : : :'. /:/:/:/          /:/:/:/ : : : : : : :    話は進むと思うわよ
: : : : : '.                    u  ! : : : : : ;
: : : : : :i                      | : : : : :,′   『次』があったら参考にしてちょうだい
: : : : : :|、        〜〜‐-          ィ|: : : : : !

644名無しのやる夫だお:2010/07/15(木) 22:33:53 ID:HUuhsuSk
   __∧                        , -‐ '´  ̄ ̄ `ヽ、
  i「 ̄                        /:.:,:.:.:.:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. \
  .》      n                 //:.:/:.:.:〃:.:.:.:.:\:.:.:ヽ:.丶:ヽ
 ≪   fヽ  | l  _                {ヘ:./:\八:.:.{:.:_ヽ:}>┼:.:.!:!      まとめ!
    __\`┘ V´/                 {:{:.:./イアト、 ヽ仟テヽ_l:.:.:.l:.:.|
     `ー-、 て  { _.             ヽ} r'ソ ヽノ じ′' !:.:.:l:.:.|
      fニニ -、 イ弋/ /`ー-、_ ____       ノ:{   '        /:.:.:,'::. l     ② 何回かに一回
         `ーく  /        \  `ヽ∠{:.::.ヽ   fテ`ヽ  /:.:. /:::::::ヽ      物語を進める回か
             Y__       \      \:.: \ゝ_-', イ/:.:::::{::::::::::::::\ _    キャラクターを掘り下げる回を
                `ー-、_     \     \:.: \ヘ _/:.::::::::ヽ、::::::::::::::.:.:`ヽ  いれるようにする!
      ブワ!!        | ̄`ヽ、 \     \:.:.:\∧、_:.:.:.:::::::`ー- 、:::::::.:ノ
                   |  i  `ヽ_\    ノ:.:.:.::::∨ノ/`ヽ、:.:.:.::::::::::):::/
                   |  i      ̄}>‐'´.:.::::::_ =≦≧=≠/:.:.:.:.::::/::/
                   |  i     /:.:::::::::/ー'´ |i||i|ヽ/:.:.:.:.::/::八__
                   |  i_ ____,>:.:::::::::ヽ    丁 /:.:.:.:.:./ヽ::ノ::::〉::.:`丶
                   |  iヽ:._:_.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::::/      !/.:.:.:.:.:.:`ーニ´:.:フ_:::::.:.:.:ヽ
                        |  i  <:_ノ:.:.:.:.:/      |{.:.:.:.:.:.:.::::::::::::::::::/::::::::::.:.:}
                       |   :i    ' ー-イ        ! `r‐┬‐、‐=<{::::::::::::.:./}
                      |   :i      /         { {  l  \  \::i::::::/´
                     |   :i     /          |  l  {     \   ヽ:::( __ノ!
                    |   :i    /            |. │ ヽ    ヽ  \ー'´
                         |  :i   ん-、      /ll   |  \    ゝ、   \
                        |  :i  / / \____/  | l   |:    \,   __}    \
                       |  :/ /  /  /   | | ∧    `<_二>、   \
                     | / /  /   /    |  ∨ \.      `ーヽ\.    \








                ___
            ,  ' ¨´     `ヽ、
          /          `ヽ`ヽ、
        /            ヽ  ヽ ',      こんな所かしらね
       /   / .:   /    :.   :.!  ', !
       |:.! .:.! .:.:! :.:|.:.   .:!:.!: .:.ハ|:  !:. |     私の感想は 『デュラルちゃんかわいいね』 よ!
       V .:.:!:.:.:ハ\ハ !  ムイ:.∠ |:.:  |:. |
       ヽ:.从:| f⌒心\/ー 仇⌒ヽ:.  |.:. !
         | | :.!  ヒリ    ヒリ  |:.:.  !:.:ハ
        / | .:{ 、、   '   _ 、、 !:  ト、::.ヽ、_  今後の活躍に期待するわ
       / /| :.\ マ´  ̄   ) _ハ:  | }:.:.:...  ヽ
     / .:.:.| | :.:.:.|!> 、 __"´ ィ  |:.:  | |:.ヽ:.:.   i
    // .:.:.:人| .:./~7ヘ」_  rくY~\|:.  匕}.:.:.:.!:..!  |
    V! :.:.:..幺| :.|   ハ Y ハ ヽ ノ!:   |:::|.:.:.:.!/  リ
     \.:.:く_ノ .:.>r---个  , ィ} |.:.  ∨.:.:::/: /
      ):/  .:.:.:.:∧  ∧   レヘ.{.:.:..   \/:. (

645名無しのやる夫だお:2010/07/15(木) 22:34:12 ID:HUuhsuSk
┏━━━━━┓
┃終わり   .┃
┗━━━━━┛



                      /: : :/: : : : / : : / : : : : ;' : /: : : : : : : : : : : 丶: :ヽ : : : \ : : : : :ヽ
                  ;. :/,': : : : : |: : :,'! : j: : : {: :.|: : ヽ: : : : : : : : : : : : : !: : : : : :! : : : : : '.
                   { {:|: : : : : :|: :⌒\|: : : ';.: |: : : | : : : : : : : : : : }: :.|: : : : : :|: : : : : : i
        終わりよ     ヽハ: {: : :.∧:/ |: : :lヽ: : ヽ{: : : |: : :|: : : :l: : : : |: :.|: : : : : :|: : : : : : |
                         ヽ乂 : {,ィ≧k: : {: : : : : : : : '|⌒:| :丶:| : : : ; : :j:.: : : : :.|: : : : : : |
                      ノ个:、Ⅵ でヾハ: : : : : : : :j-:./!: :/|\ /: : ′: : : : :!: : : : : : !
    最後まで頑張ってね      ,l : | ヽ!fトvト:ハ: : : : : : ///∠. _|: :./: : ,: : : : : : :.l: : : : : : |
                        /:|: :!  込リ   }: : : :/行戈三≧k./: ノ/: : : : : : :,': : : : : : :|
                     /: :j: j        ノノ/   fトヘ  ノハⅥ:/ : : : : : : /: : : 、: : :│
                      { : ノ八 :.:::::::.: ,         込::>イ/  ∨: : : : : : :/ : : : : ヽ : :l
       _, ヘx-、, -、          ∨/ : :丶           ヾン  / : : : : : : :/! : : : : : : \{
     (_/ / r┴ヘ、,     / : : : : : :\  `  ._    :.:::::::.:.: ,.:′: : : : : :/: |: : : : : : : : : \
 (乙}二二(_,ィ(__/__ゝ-イ工}ニニニニニニニニニニニニニニ)         / : : : : : : ,:イ: : l: : : : : : : : : : : :ヽ
    /     ̄/ xr'     /: : : : : : : : : //::\__   -=// : : : : :/ :i: :八: : : : : : : : : : : : : \
.   /  〃   Y  ,//     /: : : : : : : : :.:/´.:.:::::::::::::∧_ -=彡: : : : : : :xく: : : : : : : :ヽ: : : : : : : : : : : : : :\
.   {  /      /     /: : : : : : : : :.:/.:.:.:.:::::::_:;:ニ:¨: : : : : : : : : : :/:::::::ゝ、: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
. r<!  _、   ,.イ      /: : : : : : : : :.:/:.:.:.:.; '´ : : : : : : : : : : : : /::::::::::::::::::::\: : : : : : ; : : : : : : : : : : : : :
. |   \__-イ_ノ|.      ,': : i: : : : : :.∨:.:.:/ : : : : : : : : : : : : : /::::::⌒\:::::::::/ : : : : : i: : : :\: : : : : : : : :
  ∨     ̄   |       ; : : :i: : : : : : {:/ : : : : : : : : : : : :_: ∠:::_::::::::::::::::::`:< : : : : : : :│ : : : : ヽ : : : : : : :
.  ∨二._____∧.    !: : : ' ; : : : :/ : : : : : : : : : :;.:イ´::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ノ : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
   ∨     {  ヽ   |: : : : : : : :/: : : / : : : : : /::::::j :::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ヘ : : : : : : :ノ : : : : : : : :} : : : : : :
     '.        \  | : : : : : ∨ : : : : : : : : :/´::: ̄`丶:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::}: : : : : : : : : : : : : : : j: : : : : : :
     \        \l : : : : : /: : : : :i: : : : :/::::::::::::::::::::::\::::::::::::::::::::::::::::::::::}: : : /: : : : : : : : : : 人: : : : : :

646名無しのやる夫だお:2010/07/15(木) 22:34:58 ID:HUuhsuSk
おしまいです

647名無しのやる夫だお:2010/07/15(木) 22:35:04 ID:UxQ9RDfM
評価乙

648名無しのやる夫だお:2010/07/15(木) 22:35:19 ID:h3ihYlxI
評価乙

649名無しのやる夫だお:2010/07/15(木) 22:36:23 ID:RYUpl1mg
おお!
これはいい評価だ!
評価乙!

650名無しのやる夫だお:2010/07/15(木) 23:43:13 ID:GMeBKeAM
評価乙です。参考になります。

651名無しのやる夫だお:2010/07/15(木) 23:47:54 ID:v2Qv7iY6
評価乙です!

652名無しのやる夫だお:2010/07/16(金) 01:52:24 ID:PuPCwhNQ
お久しぶりのお疲れ様です

653名無しのやる夫だお:2010/07/16(金) 17:41:30 ID:0HW./3ac
恥ずかしいんで名無しでちょっと

ルイズさん、評価ありがとうございます
指摘された部分は自分でも自信がなかったので、修正案を参考にさせていただきます
あと、自分としてもキャラの掘り下げなどがいまいちだった感じがしたので
そういう掘り下げ回とか、進展の回を色々導入していこうかなと思います
実は諸事情で、しばらくしたら長期間スレッドを休止してしまうので、
評価を本格的に活かすことができるのは復帰後になってしまうかもしれませんが……

重ね重ね、ありがとうございました

654sage:2010/07/18(日) 20:17:38 ID:e5r1I4MY
ちょっと酉付きのsageの仕方が分からないので名無しで失礼します。

【評価依頼】
【FE】やる夫は魔竜を封印するようです【封印】
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1278786551/

      □評価方針   おまかせ
      □評価スタイル   おまかせ
      □AAの改変具体例   おまかせ
      □その他要望・見てほしいポイント等

        ・作者としては、プレイ済み前提でやっているので未プレイの方から見るとどう映るのか
        ・また、説明不足な点、この説明はすべきというものはあるか
        ・演出やAAの扱い全般についてなにか思うところはあるか
        ・一章あたりの重さ・長さ・テンポは適正か
        ・ひとりひとりのキャラは立っているか?半角セリフだけで誰のセリフかわかるかどうか
        ・また、これから何十人と増える登場人物をうまく処理する案はないか
        ・ぶっちゃけ、面白いか。読みながら安心できる「よくあるやる夫スレ」かどうか
        ・作者の気付いてない、読者がイラッとする点はないか

      この辺りの評価をお願いしたいと思います。

655名無しのやる夫だお:2010/07/18(日) 20:19:25 ID:e5r1I4MY
>>654 そっかメールアドレスか!!!!
失礼しました・・・・・

656 ◆VA2f.zxtOo:2010/07/18(日) 21:15:08 ID:CEN5y6U6
>>655

酉付きでもキャップ付きでも下げられるよ

657 ◆ZPDO/.JvZk:2010/07/19(月) 00:14:37 ID:I/r.6Ysk
【評価依頼】

 やる夫が幽霊と暮らすようです
  1スレ目【http://jbbs.livedoor.jp/otaku/12973/storage/1273329482.html
  2スレ目【http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1279114385/

   □評価方針        辛口
   □評価スタイル      おまかせ
   □AAの改変具体例     おまかせ

   □その他要望・見てほしいポイント等
    ・シリアスとギャグの急な切り替えについて。具体的には↓
     読者を置き去りにしていないか。
     【http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1279114385/21-57
    ・その他気になった点。
     目に見えて気になる事や、重箱の隅をつつくようなものまでなんでも。


  以上の内容で評価をお願いします。

658名無しのやる夫だお:2010/07/19(月) 01:08:02 ID:CKbvF7CY

13レスほど投下させていただきます!

659名無しのやる夫だお:2010/07/19(月) 01:08:43 ID:CKbvF7CY
   | .|..:::::|   | .::| |┴┬┴┬┴┬┴┬┴┬┴┬┴┬|  |.:::::|
   | .|..:::::|   | .::| |┬┴┬┴┬┴┬┴┬┴┬┴┬┴|  |.::|\
   |=|..:::::|   |/ . |┴┬┴┬┴┬┴┬┴┬┴┬┴┬| . w|  |
   |.└‐┤      |─┴─┴─┴─┴─┴─┴─┴|   . |  |
   |   |      |                      |   \|
   |.______|      |                      |
   |:::l l l |     /                     \
   |:::l l l |   /                        \
   |.┌‐┤ /                           \
                                        \
       /``'´    `丶、                        \
      /        , ,  `丶、                            \
.   /   |  | ∧//|       ヽ
.   r'   | | |  | |゙「 'ー| | |    |
.   |    | | |  | ト、_  ! ,|| N | |         みなさんこんばんは
.   |    | | |   l 代ッ 、| | | LⅥ :|       新入り評価人の鬼柳京介だ
.  |    | :l l  :l ト{ ̄ レ'、|佐ラ !
   |  | l l l  l ト.ュ     Y | |
   |  | l Nl  l |,リ _ '´ ,イ |           今回はこちらの依頼を扱わせていただこう
   |  | | ├‐ ┴┘ . ニ _,イ_|__.|___      ちなみに、原作はプレイ済みだ
   |  | | |: : : : : : : : : : : : : : : : : /
   |  | | |: : : : : : : : : : : : : : : /
   |  | | | ̄ ̄ ̄: : −--: :〃__
 /|  | | |: : : : : : : : : : : : : / ̄: :‐-. .、

              ┌────────────────────────────□□
              │ 【FE】やる夫は魔竜を封印するようです【封印】              □
              □ http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1278786551/   .│
              □□────────────────────────────┘

660名無しのやる夫だお:2010/07/19(月) 01:09:16 ID:CKbvF7CY




                        _
                    / ̄   `  、
                   /     ,ヘ./| 〟 ` 、
                 イ   .    i''''''''!. !i| .|   |
                  |  .:: .:  i_ .| ! |_,'.! |  |
                  | !:::::|:i:::i itぇ ,i..! |tァ!| ||    それじゃぁ、気になる点から行ってみようか
                  |:!:::::| !:::i :ト、  |ハ  || ||    まずはこのポイントから ────
                  |〟::| !:::i :ト.i    ′..|| | |
                //!:::::| !:::i | }} ,-‐ァ , '.| | |
               /ニ,' ::! :::| !:::i Ⅳ.  ̄ ,イ::|::|.. | |
             /三.〈::::::!::: |..!:::i.|::::` ‐ i: |::|::| | |.         ┏──────────────────┓
             \三ニ\::!::::|..!: i.|:::  : i┴┴| | |――ァ..    │ 説明不足な点、              ......│
          _  -‐'三三ニ゛!:::| !: i.|::: .:: !、三三.|.|三/       │ この説明はすべきというものはあるか   │
      ,<´ ̄ \三ニ 、‐- ニ _ ゙、|_゙、i,!`ヽィ‐-ヽ.三ニレ/       ┗──────────────────┛
       i三三三三 ゙、三ニ\ミミミミミi  ̄圦  ! ̄ i三ニ‘ー--‐ァ
.      i三三三三ニ∧三ニ.\ミミミ|   o\!  i三三ニニ∠__
   _⊥二_二三ニ∧三三三゙、ミ.|、    �供�/i三三/三三ニ≧x
  /ミミミミミミ/7二三ニ〉三三三iミ| \   /\ヘ、,"三三三三ニ!ハ , -‐ァ、
. /_ . --―‐//二ニ三./三三三ニiミ.|  `、<    \\三三三三 ノニ|く _、―‐‐ 、       ,‐- 、
. !、 /三三二二三 ノ三二二二. iミ|    v\   ,'ニニ二二 ̄` 、三ノ /\(゙ 、 ニ⊃ i_   _ / θ  ゙,i
   `/三二二三三/三三二二二ニi.|    § .\,ー―――ァ^   \三` ミ,'二゙..ニ⊃i ゙、 ̄(二)   /ノ
   /三二二二二/i三三二二二 /|   ,イ二i      //!^    ゙ 、_\>゙、 __ i \__ , "/
.  /三二二二二/ i三三二二二/ .|   |||  | <´\―` ゙ / /\____|_ i|   i.i.  \

661名無しのやる夫だお:2010/07/19(月) 01:10:04 ID:CKbvF7CY




   V  l      |三ミリ//;| l     | :N.       |
    ∨  l     | l|     | |    :| :| \    :|
    ∨ :l     :|》 》    :| l    :| :|  _.>、  |
    ∨ l     | 《    | l    :|: ├=-‐  ̄.斗     説明不足というより、
.     ∨ l    :ト. ヘ ___.」 |    | :l  . 七斤 刈     詰め込みすぎな感はあったな
      ∨l    ├| ┼─ ┤ Ⅳ   ト l'´  文_ン'´|
.       Ⅵ   不、 ̄ 下:コ | V   !Ⅵ-‐ ' ´    :|
.       l l    N=ヽ-┴┤ l Ⅳ  l :|l         |
       l l   :|∧ \|  l | | V l ,リ       :|     OPで十数レスつぎ込んで
.       l l   | ハ ハヘ l | l! V:l          |       世界観の説明をしていたが、
        l l:  !  ヽ Ⅵュ,リ lL Ⅵ           l
.          | l   :|    \ Ⅸ  `ヽ.リ          |       あまり地名をバンバン出されても読者は置いてけぼりだ
.          | :l   |     | |丶l、  ヽ==ゝ      :|
.          | l   !    :| |  :lヽ、  ―     /:|
.          | :l   :l    :| |   |  ヽ、     /   l     地名や国際情勢の説明なんて、
.          |  :l  :l、   :| |   ト、 斗> __/.ニ斗┤
        |  l  | N   |:|   |'´  ∨-|_____,|     実際に係わりをもつ場面に
         |   l |├l  :||   |     \|三三llllllllロ|     小出しするくらいでいいんじゃないかな

662名無しのやる夫だお:2010/07/19(月) 01:10:46 ID:CKbvF7CY




                    _
                  , -‐   ̄ 丶\           ┏───────────────┓
                 /,-  .  |ヽ 、ヽ丶.          │ 演出やAAの扱い全般について ....│
               / i.,ヘ、//i i |i i.!. ム i ヘ          │ なにか思うところはあるか      .│
           <   |.!ii゙゛" i |.|| |:i | .i | .i        ┗───────────────┛
            マ .||《_ |,!.|| |:| | .|: i |   ,〟
        _    i. .|| 、_o.ァ |,!レ:.|ノ:| i: | |  //
         \≧ェ .._|ハ||、ヾ,   、   ! |:.. i/ニ/.    f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ `ヽ
            \ニニ::i Ⅳ\ ` -=='/i !ニ三三/      |  一つだけ、どうしても気になることがある
.            \ニ:| !::i !:≧ト ./iノ /三三 /      _乂_____
          /. \i |::! .!三 |   |,'三三::/_ _      l`i | !、| |、     |  それは 【 場面転換 】 だ
            /_二| .!ニ|,'ニ||. !  _!|三ヲ'三 /三ミi ).|ノ レ' .! 〉.    _乂____________ ノ
        , "'i三三|,'/|、  .ii ヽ ´ ,','|ニ/三ニ/三三ミ.i /  ' ' '/
      ///!三ニ 'ニ | ヽ、ii ,-‐ 7/ |≧ 、三三三ニヲ∧ / ,.イ
     // ./,'iェ≦三ニ.|    ii″ // |三三≧ 、三ニ/三\/:::|
    "´  /' Ⅷ三三 i.    ii //   i三三三/三/三三ニ\::i
         /三Ⅷ三ニ.i    ii//   i三三/i三 ./三三三ニニソ
         !三Ⅷ三 !   /`゚ァ,   |三/ニ.,1ニ/三三三ニヲ´
         ,'三三Ⅷ. |   / .〃   |ヲ'三ニ.,' Ⅴ三三三/
.          /三三|ニⅧi  / .〃   |'三ニⅣ  Ⅷ三ニ/
       /三三 .iーヽ| \〃    .|ェェ.Ⅳ      ̄´

663名無しのやる夫だお:2010/07/19(月) 01:11:14 ID:CKbvF7CY


━・━・━・━・━・━・━・━・━・━・━・━・━・━・━・━・━・━・━・━・━・━・━・━・━・━・━・━


――――――――――――――国境沿いの村

       ,. -─=≦=-、
      /:::::::::::::::::::::::::::::::\
.    ∠イ::::::::::::::::::::::::::::ヽ:::::::ヽ   おいおい何を言っているんだ?やる夫。
   /   i:::i::::::/::|:::i::::|::::|::|::::::::::}
      {:::|:::/‐-レ'|:::j -j┼ |:::/   使うなら理魔法に決まってるだろ
       Y V下于 ∨ 下于 レヘ
        ヾ|         |ソ     風の精霊の力で『あの子のスカートの中』だろ?
        ヽ        j /
         ヽ、  ‐-  /  .    物足りなかったらエイルカリバーでびりびりでいいんだ。
      _,. ー> - <-、_
   ,. '´ / /     ,ハ \`ヽ、  サンダーで電気責めも悪くない。
 /  /   {      }   \ >、
'´      ̄ ̄\j    /j /´ ̄ /  ヽ
━・━・━・━・━・━・━・━・━・━・━・━・━・━・━・━・━・━・━・━・━・━・━・━・━・━・━・━

                        ┌───────────────────────┐
                        │  本編ではこうなっているわけだが ──────   │
                        └───────────────────────┘

664名無しのやる夫だお:2010/07/19(月) 01:11:48 ID:CKbvF7CY

━・━・━・━・━・━・━・━・━・━・━・━・━・━・━・━・━・━・━・━・━・━・━・━・━・━・━・━


――――――――――――――国境沿いの村


_,..、-''"~""''';,‐-..,
          `゙''ー-、,__,,..-‐''"'''- ._,,..-‐''~"~"'''''‐-
      ,__,,...-‐ '''""      , -'"          ``丶、.
::.;;'' ;;:;: :::''::.;;'' ;;:;: :::''::.;;'' ;;:;: :::''::.;;''.:i;;:;: :::∧二ヽ;;:;:.∧二ヽ;;:i;;:;:..
           ...::..:..:..::::..:..::.:..:...::..:.il.::::::::::l:ll=lll:::::::l:::l:::::::l::.:il::.:....
              ...::..:..:..::::..:..::.:..幵幵幵||:::.:||幵幵幵幵幵:::..:...
                       ', "゙
                   _,,.-‐''"_,,゙
           __,,.. .-‐'''""~ ,,.. '''
       _,,.-‐''"     _,,.. '
             ┌─┴┴─┐
             │囗囗囗村│
             └─┬┬─┘
                 ││
               "''゙"''゙"



       ,. -─=≦=-、
      /:::::::::::::::::::::::::::::::\
.    ∠イ::::::::::::::::::::::::::::ヽ:::::::ヽ   おいおい何を言っているんだ?やる夫。
   /   i:::i::::::/::|:::i::::|::::|::|::::::::::}
      {:::|:::/‐-レ'|:::j -j┼ |:::/   使うなら理魔法に決まってるだろ
       Y V下于 ∨ 下于 レヘ
        ヾ|         |ソ     風の精霊の力で『あの子のスカートの中』だろ?
        ヽ        j /
         ヽ、  ‐-  /  .    物足りなかったらエイルカリバーでびりびりでいいんだ。
      _,. ー> - <-、_
   ,. '´ / /     ,ハ \`ヽ、  サンダーで電気責めも悪くない。
 /  /   {      }   \ >、
'´      ̄ ̄\j    /j /´ ̄ /  ヽ
━・━・━・━・━・━・━・━・━・━・━・━・━・━・━・━・━・━・━・━・━・━・━・━・━・━・━・━

                                          ┌───────────┐
                                          │ ・・・と、このようにだ  ....│
                                          └───────────┘

665名無しのやる夫だお:2010/07/19(月) 01:12:23 ID:CKbvF7CY
  .__l|l____l|l____l|l____l|l____l|l____l|l___
  : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ||          |
  : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ||          | ┌
  : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ||          | │
  : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ||          |
  : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ||          | └
   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|| _       |
      ィ´ ̄ /l      / ̄ /l    l ̄  、   l\  ` 、 ___|
     |l ̄ ̄l|        |l ̄ ̄l|     ! ̄ ̄l|  ...! .|l ̄ ___
   ̄ ̄ ̄/l      / ̄ ̄ /!      .| ̄ ̄ ̄ 、     l\   ` 、
              .|l ̄ ̄ ̄l|       |l ̄ ̄ ̄l|       .|  |l ̄ ̄ ̄
                             .!       |      .!  !!   _
                              | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄        |\
       /``'´    `丶、
      /        , ,  `丶、
.   /   |  | ∧//|       ヽ
.   r'   | | |  | |゙「 'ー| | |    |
.   |    | | |  | ト、_  ! ,|| N | |       場面転換したときは、
.   |    | | |   l 代ッ 、| | | LⅥ :|      ちょっとした背景なんかをはさむと
.  |    | :l l  :l ト{ ̄ レ'、|佐ラ !
   |  | l l l  l ト.ュ     Y | |
   |  | l Nl  l |,リ _ '´ ,イ |       読者に 『 ああ、カメラ変更したのね 』 と、伝えやすくなる
   |  | | ├‐ ┴┘ . ニ _,イ_|__.|___
   |  | | |: : : : : : : : : : : : : : : : : /
   |  | | |: : : : : : : : : : : : : : : /
   |  | | | ̄ ̄ ̄: : −--: :〃__
 /|  | | |: : : : : : : : : : : : : / ̄: :‐-. .、

666名無しのやる夫だお:2010/07/19(月) 01:13:32 ID:CKbvF7CY




                  |   .|ミヽ /!                f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ `ヽ
                  | l   ト、,,ミム!      ト、      |  こういうのを、
                  | |   | ‖  | ,イ   .| ヽ  .|  | |  面倒臭いって思っちゃいけないぜ
                  | |   | l:!   .| ,: l. i! !   ∨ |  l _乂________________ ノ
                  | l .l ├ト!―ミ!.|、! .i! |> ‐ヤ!  ! .l l l  .|
                  | | .|  代`{ rj| ト. ! l! | ,代ぅソゞ .l .l l l  |
                  | | .|  |`,={  | ! レイリ    | l l l l  |
         ,´ `ヽ      .| | .|  | .| |.  リ ,/ レ     | ! .l l l  .|
        {    {     .| | .|  ト ヾ 、 〈         .f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ `ヽ
        l   |.      | | l| || \} }   ` __ ,     l |  むしろ、ちょっとした気遣いで読者に
          〉 _∧     | | l| || : : ヾ    ニ´    .|  『 この作者は丁寧に作っているんだな 』
      _ _|    ヽ.     | | l| || > ´|\       / _乂____                       ̄ ̄ ̄ `ヽ
 /´ ̄   `ヽ、._   ∧   | | l| ||////.! |\   . イ   |.!| .| .l! l/////|  ・・・という印象を与えることができるんだ
 } _  /     ヽ.     l   .イ/l| ||////.! i! ` ´   /  |l l .i! ll l/////|  お得だろう?
./    ̄ `ヽ、   l    .|イ:///:l| ||////.! .i!    /  ll .l !l l !l//  乂__________________ ノ
ゝ 、     / \ノ     .ル//// l| ||////.!  i!    ./   .i! ,リ リ リ////////

667名無しのやる夫だお:2010/07/19(月) 01:14:22 ID:CKbvF7CY



___ _____     _____ _____     _____ _____
/    ||//    ||   ||//    ||//    ||   ||//    ||//    ||
___||____||   ||____||____||   ||____||____||
 ̄ ̄ ̄|| ̄ ̄ ̄ ̄||   || ̄ ̄ ̄ ̄|| ̄ ̄ ̄ ̄||   || ̄ ̄ ̄ ̄|| ̄ ̄ ̄ ̄||
..  /d|     / ||   ||    /d|     / ||   ||    /d|     / ||
 // ||   // ||   ||   // ||   / ┏──────────────────────┓
___||____||   ||____||___│ ひとりひとりのキャラは立っているか?       ...│
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄     ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ │ 半角セリフだけで誰のセリフかわかるかどうか  ....│
                             ┗──────────────────────┛
/ ̄ ̄ ̄/l                  _            ./l/ ̄ ̄ ̄/l
.____/:/|               / ̄   `  、     l/_____/:/|
___||/ !||              /     ,ヘ./| 〟 ` 、  ||___||/ !||
                 イ   .    i''''''''!. !i| .|   |
                  |  .:: .:  i_ .| ! |_,'.! |  |
                  | !:::::|:i:::i itぇ ,i..! |tァ!| ||     個人的に、K1とアドンなんかは
                  |:!:::::| !:::i :ト、  |ハ  || ||    いいキャラしていると思う
                  |〟::| !:::i :ト.i    ′..|| | |
                //!:::::| !:::i | }} ,-‐ァ , '.| | |     これから先、 『 アドンの人 』 とか 『 アドンFE 』
               /ニ,' ::! :::| !:::i Ⅳ.  ̄ ,イ::|::|.. | |     なんて呼ばれるのは不本意かもしれないが
             /三.〈::::::!::: |..!:::i.|::::` ‐ i: |::|::| | |
             \三ニ\::!::::|..!: i.|:::  : i┴┴| | |――ァ
          _  -‐'三三ニ゛!:::| !: i.|::: .:: !、三三.|.|三/
      ,<´ ̄ \三ニ 、‐- ニ _ ゙、|_゙、i,!`ヽィ‐-ヽ.三ニレ/
       i三三三三 ゙、三ニ\ミミミミミi  ̄圦  ! ̄ i三ニ‘ー--‐ァ
.      i三三三三ニ∧三ニ.\ミミミ|   o\!  i三三ニニ∠__
   _⊥二_二三ニ∧三三三゙、ミ.|、    �供�/i三三/三三ニ≧x

668名無しのやる夫だお:2010/07/19(月) 01:15:04 ID:CKbvF7CY



                        _
                 , -‐   ̄ 丶\
              /,-  .  |ヽ 、ヽ丶         ただ、全体から言えば
             / i.,ヘ、//i i |i i.!. ム i ヘ           やっぱりキャラ立ては薄い
.             <   |.!ii゙゛" i |.|| |:i | .i | .i
.              マ .||《_ |,!.|| |:| | .|: i |   ,〟
        _    i. .|| 、_o.ァ |,!レ:.|ノ:| i: | |  //     一気にキャラが出すぎて
         \≧ェ .._|ハ||、ヾ,   、   ! |:.. i/ニ/        把握しきれないというのもあるな
            \ニニ::i Ⅳ\ ` -=='/i !ニ三三/        _
.            \ニ:| !::i !:≧ト ./iノ /三三 /        .ヘ、.i|
          /. \i |::! .!三 |   |,'三三::/_ _      l`i | !、| |、
            /_二| .!ニ|,'ニ||. !  _!|三ヲ'三 /三ミi ).|ノ レ' .! 〉
        , "'i三三|,'/|、  .ii ヽ ´ ,','|ニ/三ニ/三三ミ.i /  ' ' '/
      ///!三ニ 'ニ | ヽ、ii ,-‐ 7/ |≧ 、三三三ニヲ∧ / ,.イ.      主要人物ひとりひとりの個性を、
     // ./,'iェ≦三ニ.|    ii″ // |三三≧ 、三ニ/三\/:::|      読者に印象つけるような気持ちで
    "´  /' Ⅷ三三 i.    ii //   i三三三/三/三三ニ\::i
         /三Ⅷ三ニ.i    ii//   i三三/i三 ./三三三ニニソ      丁寧にやっていくといい
         !三Ⅷ三 !   /`゚ァ,   |三/ニ.,1ニ/三三三ニヲ´
         ,'三三Ⅷ. |   / .〃   |ヲ'三ニ.,' Ⅴ三三三/
.          /三三|ニⅧi  / .〃   |'三ニⅣ  Ⅷ三ニ/

669名無しのやる夫だお:2010/07/19(月) 01:15:45 ID:CKbvF7CY






                                、__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__,
                           __    _)                            (_
.                      /ヽ、/  `ヽ、 _)  あと、半角文字は読むのめんどい!   (_
                    /            ヽ)                            (
                  /            ⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒
                 /                    \
                /                    ヽ、
                 //`i    , ,              }______
                  人_.ノ    /!/!   /ヽ、    ト、    |\_/
.               l. /   /__| ././__,ヽ、 l´ ヽ、  −、\
.                i/   / ./  ,.. l/!/   `゙ ヽ!   (   )ー-ゝ
                i.ヽ  ! .|  "  、_,..|       ノ` ー ';
                 i ヽヽ.{ *   ヽ .l      ´     j
                  l. `ヽ'、       ヽj           /
                   !    ヽ

670名無しのやる夫だお:2010/07/19(月) 01:16:28 ID:CKbvF7CY
                          || |───| |;;;;;;\
                          || |───| |;;;;;;;;;;;;\
________________||   ̄ ̄ ̄ .|;;;;;;;;;;;;;;;;;|\
~~~~~[二]~[二]~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~          |;;;;;;;;;;;;;;;;;|  \
__________________ ______.  |;;;;;;;;;;;;;;;;;| |\.\
  l二二二二二二l               /l    \|;;;;;;;;;;;;;;;;;| |  ゚| ||
   ||        ||                  /./.      \;;;;;;;;;;;;|[l.| ゚ | ||
   ||        ||              /./  .        \;;;;;;| \,_| ||
  ̄||        || ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|,/           \|    ..||
                      ̄ ̄
       /``'´    `丶、
      /        , ,  `丶、.  オーケー?
.   /   |  | ∧//|       ヽ
.   r'   | | |  | |゙「 'ー| | |    |          ・・・そんな、バカを見るような眼をしないでくれ
.   |    | | |  | ト、_  ! ,|| N | |
.   |    | | |   l 代ッ 、| | | LⅥ :|
.  |    | :l l  :l ト{ ̄ レ'、|佐ラ !             俺が長文を読むのが嫌いだというのもあるが、
   |  | l l l  l ト.ュ     Y | |
   |  | l Nl  l |,リ _ '´ ,イ |             読者に 『 読んでて疲れる 』 と思われるのは
   |  | | ├‐ ┴┘ . ニ _,イ_|__.|___         やはりいいことではない
   |  | | |: : : : : : : : : : : : : : : : : /
   |  | | |: : : : : : : : : : : : : : : /
   |  | | | ̄ ̄ ̄: : −--: :〃__              基本的に、半角は使わないか
 /|  | | |: : : : : : : : : : : : : / ̄: :‐-. .、        短い文に留めるべきだろうな

671名無しのやる夫だお:2010/07/19(月) 01:17:56 ID:CKbvF7CY



┏─────────────────┓
│ これから何十人と増える登場人物を   │
│ うまく処理する案はないか       ....│    _____ _____
┗─────────────────┛...   ||//    ||//    ||
___||____||   ||____||____||   ||____||____||
 ̄ ̄ ̄|| ̄ ̄ ̄ ̄||   || ̄ ̄ ̄ ̄|| ̄ ̄ ̄ ̄||   || ̄ ̄ ̄ ̄|| ̄ ̄ ̄ ̄||
..  /d|     / ||   ||    /d|     / ||   ||    /d|
 // ||   // ||   ||   // ||   // ||   ||   //             -‐  、
___||____||   ||____||____||   ||___      , <.       \
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄     ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄     ̄ ̄ ̄      /           ヽ
                                             /         .: .: .: : |
                                          ! i i .ト、 i | :. :::::::::::!. !
                                        ! .| | |-‐、i:. |:. ::::|:::::::|:::!::.!
    人数がどんどん増えていくのは                     i | | |.iTフ|::. |::. :::|::::|::|::::!:::!
    シミュレーションRPGの宿命だな                      ノ|i,!   .|: |:::.:: |.:::|:::::: ゙i:::!
                                         ` 、 _  i::::|:::::::|!:::|=7::i:::!
                                       、===.i\ ,!:: |:::|!:|´i:|ニ∧::i:::!
    俺も現行でSRPGモノをやっているが、                \三.| | !´| !:|i::|.!|ニ!|./ニ ゙、i:::!
    10人足らずで既に回すのがしんどくなってきた             \.|,! !, |/!|:、|、|三三二ミ、i、!
                                           ヽニ.//二二三三三ニヽ\
                                            |//二二三三三三 ニ!三゙i
                                             ,!i´二二三三三三三 .!三 |
    誰も彼もに見せ場なんか作れない、作りたい            < 、≦、二二三三三三 /三ニ|
    両方が本音だ                          _  <二二ニ゙.   ゙、三三三三. /三.ニ|
                               _  -‐==二二二二二三 ゙、.  \二ニニ≦三/ |
                              ,ィニ7二二二二二二二三三三三\  ン三三ニ./ニ./ |
                             イ .i 7 /二 ̄ ヽ、二三三三ニ=≦二  ̄ニニニ. /ニ./三 |

672名無しのやる夫だお:2010/07/19(月) 01:18:48 ID:CKbvF7CY



                        _
                    / ̄   `  、
                   /     ,ヘ./| 〟 ` 、
                 イ   .    i''''''''!. !i| .|   |
                  |  .:: .:  i_ .| ! |_,'.! |  |    もう、どうでもいいキャラは
                  | !:::::|:i:::i itぇ ,i..! |tァ!| ||
                  |:!:::::| !:::i :ト、  |ハ  || ||    『最初からいなかった』ことに
                  |〟::| !:::i :ト.i    ′..|| | |    するしかないんじゃないかな バッサリと
                //!:::::| !:::i | }} ,-‐ァ , '.| | |
               /ニ,' ::! :::| !:::i Ⅳ.  ̄ ,イ::|::|.. | |
             /三.〈::::::!::: |..!:::i.|::::` ‐ i: |::|::| | |       マニアックなキャラ好きの読者には申し訳無いが
             \三ニ\::!::::|..!: i.|:::  : i┴┴| | |――ァ    gdgdにしないための処置だ
          _  -‐'三三ニ゛!:::| !: i.|::: .:: !、三三.|.|三/
      ,<´ ̄ \三ニ 、‐- ニ _ ゙、|_゙、i,!`ヽィ‐-ヽ.三ニレ/      必要と割り切って満足するしかないじゃないか
       i三三三三 ゙、三ニ\ミミミミミi  ̄圦  ! ̄ i三ニ‘ー--‐ァ
.      i三三三三ニ∧三ニ.\ミミミ|   o\!  i三三ニニ∠__
   _⊥二_二三ニ∧三三三゙、ミ.|、    �供�/i三三/三三ニ≧x
  /ミミミミミミ/7二三ニ〉三三三iミ| \   /\ヘ、,"三三三三ニ!ハ , -‐ァ、
. /_ . --―‐//二ニ三./三三三ニiミ.|  `、<    \\三三三三 ノニ|く _、―‐‐ 、       ,‐- 、
. !、 /三三二二三 ノ三二二二. iミ|    v\   ,'ニニ二二 ̄` 、三ノ /\(゙ 、 ニ⊃ i_   _ / θ  ゙,i
   `/三二二三三/三三二二二ニi.|    § .\,ー―――ァ^   \三` ミ,'二゙..ニ⊃i ゙、 ̄(二)   /ノ
   /三二二二二/i三三二二二 /|   ,イ二i      //!^    ゙ 、_\>゙、 __ i \__ , "/

673名無しのやる夫だお:2010/07/19(月) 01:19:36 ID:CKbvF7CY





                  |   .|ミヽ /!             f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ `ヽ
                  | l   ト、,,ミム!      ト、         |  とりあえず、気付いた点はこんなところだ
                  | |   | ‖  | ,イ   .| ヽ  .|  | l |  満足していただけただろうか?
                  | |   | l:!   .| ,: l. i! !   ∨ |  l   _乂___________________ ノ
                  | l .l ├ト!―ミ!.|、! .i! |> ‐ヤ!  ! .l l l  .|
                  | | .|  代`{ rj| ト. ! l! | ,代ぅソゞ .l .l l l  |
                  | | .|  |`,={  | ! レイリ    | l l l l  |
         ,´ `ヽ      .| | .|  | .| |.  リ ,/ レ     | ! .l l l  .|
        {    {     .| | .|  ト ヾ 、 〈         .| .l l l l  .|
        l   |.      | | l| || \} }   ` __ ,    l .l l l l   f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ `ヽ
          〉 _∧     | | l| || : : ヾ    ニ´     ,| | l l !、 |  完結まで、影ながら応援させてもらうぜ
      _ _|    ヽ.     | | l| || > ´|\       / |.l! ! .l .l   _乂__________________ ノ
 /´ ̄   `ヽ、._   ∧   | | l| ||////.! |\   . イ  |.!| .| .l! l/////.> .
 } _  /     ヽ.     l   .イ/l| ||////.! i! ` ´   /  |l l .i! ll l////////
./    ̄ `ヽ、   l    .|イ:///:l| ||////.! .i!    /  ll .l !l l !l////////
ゝ 、     / \ノ     .ル//// l| ||////.!  i!    ./   .i! ,リ リ リ////////


                                    【 おしまい 】

674名無しのやる夫だお:2010/07/19(月) 01:25:01 ID:C8.ZKDjk


675名無しのやる夫だお:2010/07/19(月) 01:28:48 ID:PTL5EFWY


場面転移は漫画とかでも使われてる表現ですね

676名無しのやる夫だお:2010/07/19(月) 01:28:52 ID:9wVoOhRU
乙。評価にまで背景を使っている人をはじめて観た。丁寧なつくり方されてますね。

677名無しのやる夫だお:2010/07/19(月) 01:52:00 ID:ocFxvBbo
乙ッス
某作者思い出すなw背景とキャラの合成は苦手だ…

678名無しのやる夫だお:2010/07/19(月) 02:17:25 ID:XEEyueGI

評価自体が背景やフキダシの使い方の参考になるw

679名無しのやる夫だお:2010/07/19(月) 02:38:09 ID:t9wnq3WE
乙。確かに半角文字って読みにくいんだよな
別作品だけど好きな原作だったからワクワクしながら読んだら半角ばっかりで一回目にして読む気失せたり

680名無しのやる夫だお:2010/07/19(月) 02:39:38 ID:0TZu55A2
乙。
たしかに半角文字は一言二言ならともかく、長文だったら読み飛ばすな。目が疲れるしうっとおしい。
それがあんまり続くならスレ自体閉じる。

681名無しのやる夫だお:2010/07/19(月) 03:35:56 ID:IlI46kGA
良評価乙です。
半角カナは一言くらいなら良いけど二行三行続くと他に表現する方法あるんじゃないかと思うな。

……このフキダシの使い方をするSRPG作者は俺の知る限りでは一人しかいないが……
野暮な事は言うべきじゃないかw

682名無しのやる夫だお:2010/07/19(月) 08:59:51 ID:6.mxXegM
>『最初からいなかった』ことに
>するしかないんじゃないかな バッサリと

メインヒロインを『最初からいなかった』ことにして
リスタートする作品もありましたしね

683名無しのやる夫だお:2010/07/19(月) 10:34:49 ID:lzeLmfRA
いなかったことにしてねーだろ、敵役候補にしてやってるじゃん

684名無しのやる夫だお:2010/07/19(月) 10:38:48 ID:PQ7tkaUY
訳の分からん内輪ネタは他所でやれ

685名無しのやる夫だお:2010/07/19(月) 11:33:24 ID:W6NEEhCg
名無しで失礼します。

鬼柳京介様、>>654の評価ありがとうございました。
それにしてもわかりやすい・・・やっぱ作者様はすごいですね。

>説明不足というより、詰め込み過ぎ
 こっちの方は何も考えていませんでした・・・・
 何が必要なのか考えてみることにしてみます。

>それは 【 場面転換 】 だ
 なるほど!!!!背景でも場面転換を示したほうがわかりやすい!

>ただ、全体から言えば やっぱりキャラ立ては薄い
 やっぱそうですよね・・・・せっかく支援があるので、うまく利用していきたいと思います。

>あと、半角文字は読むのめんどい!
 読みづらいですもんね。
 なくても問題無い会話で1レス使うとテンポ落としそうなので半角にしましたが・・・
 単に短く少なくするか、あるいはなにか他の方法でやってみたいと思います。

問題点、解決法と分かりやすい評価ありがとうございました!!
もっと丁寧に作るようがんばっていきたいと思います!

686名無しのやる夫だお:2010/07/19(月) 17:05:31 ID:.X.Mlj5o
>>684
絶対ここに評価依頼してこない元ゼロ魔さんだろ
あの人ある意味 ◆PxpsTgDRuさんに似てそうだけど全く違うからな

687<お茶ーっ!!>:<お茶ーっ!!>
<お茶ーっ!!>

688名無しのやる夫だお:2010/07/19(月) 22:26:39 ID:HLNI92iI
>>686
なにこの書き込み
いつからここは吐き捨て場になったんだ

689名無しのやる夫だお:2010/07/19(月) 23:15:47 ID:sfXXB5dM
依頼転載した人はバカじゃなかろうか
以前依頼したけど消された隔離スレの人のスレじゃん

690名無しのやる夫だお:2010/07/19(月) 23:21:46 ID:C8.ZKDjk
消されたものだなんて分からんだろ
だって消されてるんだから

691名無しのやる夫だお:2010/07/19(月) 23:23:05 ID:GTX4r5Nw
>>689
申し訳ありません。こういう事情に疎いもので……
>>687は削除依頼を出しました。

692名無しのやる夫だお:2010/07/19(月) 23:27:13 ID:C8.ZKDjk
>>691
あんたはまぁ悪くはないよ
全てのスレと全ての作者のトリップを把握できるわけも無いし
ドンマイでした

693名無しのやる夫だお:2010/07/19(月) 23:29:04 ID:eE2S80nM
>>691
いや、仕方ないよ
あなたはあの作者の正体を知らないんだから…
しかし本当にあちこちに迷惑かけるヤツだなぁ

694名無しのやる夫だお:2010/07/19(月) 23:31:27 ID:0dlGn7CM
>>691
これは仕方ないと思う、今回は犬に噛まれたくらいに思って
あまりこういう事が続くと善意で代理投稿してくれる人が減るんだよな…

695名無しのやる夫だお:2010/07/20(火) 00:24:49 ID:/ZaKTbHU
>>690が正論過ぎて笑った。

696名無しのやる夫だお:2010/07/20(火) 20:49:09 ID:XUbcKDUI
何というかこの流れで評価依頼してくる人は凄く減りそうだよね

697 ◆QIYyUGFUUU:2010/07/20(火) 22:10:55 ID:KR0J8752
【評価依頼】
 やる夫はカイジをチャンピオンにするそうです
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1279277257/

      □評価方針   おまかせ
      □評価スタイル   おまかせ
      □AAの改変具体例   できたら
      □その他要望・見て欲しい所
        ・演出やAAの扱い全般についてなにか思うところはあるか
        ・一話あたりの重さ・長さ・テンポは適正か
        ・ひとりひとりのキャラは立っているか?
        ・その他なんでも気になった所や改善すべきと思う点   
       この辺りの評価をお願いしたいと思います。

698名無しのやる夫だお:2010/07/21(水) 10:12:11 ID:I5llxvIw
少しお借りします

699名無しのやる夫だお:2010/07/21(水) 10:12:34 ID:I5llxvIw

        ,. -‐/\ニ=ニ ァ‐、 _
       //ノ::::::::ヽ_/:::::::::、`ヽ
     , '//:::::::::::::::::/::::|:、:::::::\ ヽ
     ///::::::::::::::,:==ミ{::: |=ミ:::::::::::ヽ.',
.    //,':.:.:::::::::::/   `'!:|  ',::::::::::.:ト.'、     皆様お久しぶりです
   /イィ|:.:.::::::/‐-、、  ;:,'  _メ:::::::.:.ト.',',
  /'// l:.:.:.::/,≧ 、 、ヽ ,':/ィ'´__,.」::.:.:.:l !','、    本日はこちらの依頼をお受けしようと思います
   //,' l:.:.:./ '、!{(ij゙l`, /ィ 'ィfij)}`!:.:.::,' | ゙ト'、
  ,' /| ,|:::::ハ.   ̄ ̄ /'|` ̄ ̄|:::::ハ. ト | 丶
  l/|l|::: 小、   / |   |:::トl N       やる夫はカイジをチャンピオンにするそうです
  /  | ,|::∧! ヽ 、、  、 !,   ,、ノ::/| ', |       http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1279277257/
.    l/|:,! |〉 ト. ト、ヾ、――ッ '´イ::/l ! V
.     |;| ,l八lゝ! \`二´/トi::/ ▽
     ▽ l7」ヾ、へ><、-△'  lj
      リ /:.}ミ、_|   ヽ  イ ト、
       :::::::、``|   l   |  |::::丶、






                    
             ___     
         / ̄`ヾH  `丶、 
        j     }‐|、   \
        lハ }|リリイ| | `>/⌒ ハ     依頼内容はこちらですね
         'リリ´\レ| /// }  !
          ‘‘    `ァ'ノ /〃' ト、
      _っy---―‐匕 /´   |人       □評価方針   おまかせ
     `气ス廴二二ニニノ|     |、,」       □評価スタイル   おまかせ
                /|     |         □AAの改変具体例   できたら
               ∨|__/         □その他要望・見て欲しい所
                 |||  |            ・演出やAAの扱い全般についてなにか思うところはあるか
                | | |  |            ・一話あたりの重さ・長さ・テンポは適正か
                l | l  |            ・ひとりひとりのキャラは立っているか?
                l l l  |            ・その他なんでも気になった所や改善すべきと思う点   
                   !l |  /           この辺りの評価をお願いしたいと思います。
                 l|.l ハ
                 |∨/
                 | l ハ
                 | l | |
                 | | ||

700名無しのやる夫だお:2010/07/21(水) 10:13:18 ID:I5llxvIw

        ,. __=ニ二ニー-__-―- 、、
       ,:ィ':::::`丶,.、 , ,=ニr‐、 ,..、\
      /:::::::::::::::::/:::V:::::ヽ:;:ヽ:;ヾ、::\
.      /:.:.:.::::::::::r-/:.:/twィi::ヽ:;:ヽ:;:;!ヾ:;:
    /:.   :./ l:.:/   ',:.: l:;:;:l|:;:l }:;
    |::.:.... .:/、__ |::!    |:...|:;:;lj:;:;l/:;:;     まず情けない話ですが私はAAの改変が殆ど出来ません
    |:::::.:.:/__、_.:`|::!    __!:/:;:;:;:;:;:;:;:;:;
    |::::::/'、 l:::i`' |:|  ,.ニ゙,..,l/:;:;:;:;:;:;:;:;:;:     なので改変例は申し訳ありませんができません…
    ',:::::l !  ̄´  リ  ー'-ツ:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;イ
      ヾ:;:、'、u .::/′   /:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;/l|l     これが出来ればもう少し分かりやすいのですが…
      ',:;l| '、 `     ,!:;:;:;:;:;:;:;:;:;:_Ll|_
      !:!l__l>ヽニニヽ  、:;:;:;:;:/´:.:.:.:.:.
       l:l▽ リヽ.二.. ィ^ヽ:;/:.:.:.:.:.:.:.:.:
      ▽  ,. -f: -、_,、/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:
        //>'′ く:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.



                ___、__ ,:‐、 ,.、
             _,.ィ'´    /;:;:;:}';:;ヽ
            'フ _,. /_  /;:;:;:;ド-;:.:'、
           _∠-―ァ'´  /:.:.:./‐、 !;:i;ト、
          `Z-ァ‐'"´/,ィ';:;:;:;;;ハ_I7 !ノ;!    では評価の依頼ポイントを一つ一つ見て見ましょう
            'イ´ィ彡´,ソ;:;:;:;:ミ  ノ,.ゞ
            ,.シくZイ7;:;:;:;/` ー-y';リ     まずは
         _,. '´::、::ヽ,イ;:ィ'"`> 、_/'イ 
       ,. '´--、:::::::ヽ:::メ'´`iT〈 ,ィシ´        ・演出やAAの扱い全般についてなにか思うところはあるか
       /::::::::::::::ヽ:::::::ヽ::ヽノ、 ヾ
      ハ、:::_::::::゙';::::::::ヽ::::ヾ! i ',
     ,/:::::_::::,-::::::',::::::::::l__;vヘl ',
    /::::::::::::::::::::::::::::}::::::::::`ヽ、:ヽ ',
   /、:::::ニニ二二フ::::::::::::::::::::ヽ::', l
.  /::::::::::::::::::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::ヽlj
 /:::::::::::::::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::ll

701名無しのやる夫だお:2010/07/21(水) 10:13:54 ID:I5llxvIw

               , 、
             ,へ , ;:::::ヽ`ヽ、
             //:::/ミ彡ヽ::::ヽ \
         / /::::/  ノ   ヽ:::ヽ  ヽ
         / /:::/⌒    ⌒ ヽ:::ヽ l    うーん…これは正直に言うとかなり雑な印象でした
         レ!::::ノ ー    ー  }:::::| |
          ヾ:l ⊃ 、_,、_, ⊂⊃:::/ /     あなたのスレは「AAで状況を見せる」のではなく
            ▽、          j /レ'
            >。、 __, 。イ ァ.ァ      「台詞で状況を説明」しているようです
           _,.ィ7!_/ヽ//ヽ、
           /i::::!ム!ヽ!/:::/:::::::ヽ






   |l | /:::::::::::::::::::::::::/          !: ::!       ヽ:::::::::::::::::::ヽ ヽ ',
   !l l !:.:.:.:.:.:.::::::::::::/___     l:.:/      __',::::::::::::.:.:.:.:.',  ヽ',
   ノ | l:   :.:.:.:.:.:/   、__`゙ミ=ュ ,':/, ノィz,ィ'"´__,.   ',:.:.:.:.:   :|  ',
.  /!| l l:...:.     /_,,..;ァ==ミ、`' // ゙'Y:::'´: '_´,. ===ミt,     |  ト'、
 / リ ! |:::::.:.:....:.. / '´ |{ift:チj}Lン ,'/  |::::   、{{ft:チリ} `l、:..  ...:.:|、 ', |    こう言ってはなんですが…
,/ // | |:::::::::::::::/   ` ̄ ̄ ̄´  !'   l:::::..   ` ̄ ̄ ̄´!i:.:.:.:.:.:.:.:.| ', ',j
 // | ',::::::::::::/!           〈    |::::::::..       ,'l|:::::::::::::::l ?Uリ!    今はそれが悪い方向に働いているように思います  
ノイ! ,!i l',:::::::::ハl、                |::::::::::.      //|:::::::::::::/  ! ト'、
    リ ハ::::::::{トミ'!                |:::::::::      ,'i/ |:::::::::::/  l |     台詞が長文になって一つのAAを見るのにも
   /! //!:::::::トトッ              ノ:::::       // ,!::::::::/ / ,.N
  / ,!/イ l::::::::トi,ヽ                    ノ'′ノ:::::::/  l /|l '、    かなりの労力を使ってしまうのです
   / /| リ!::::::| jゝ.'、    _,.ィ≦三三三三≧ュ、_  ,'   /:::::,イ / lj l! ヽ
.  // l/ l:::::::l//下ゝ、  `~´          `~´ /  /:::/l| j|i |l ヽ
 /´  ,ノ ,ノ:::::ノ/ /| l|/l\      `~""'''''""~´    | ,.イ:::/l リ/!ト、 l!
    /;::ィ´/ /,ィ! l| li| \             / |::/ l /l/ ルヘ」
  /ヾシ'´/V/!イィ!」-'ァリ!   丶、        ,. ' _」:L..,>イ リ<l77

702名無しのやる夫だお:2010/07/21(水) 10:15:14 ID:I5llxvIw

ノ / /   /:::: .::: .:::: .::::::/    `丶、   ,!::/   ',::::: ::. ::::::::|
  //   ,/::: .:  .: __.:::/ 、_       ヽ, /::/ ,. -‐lT:: : ::::::::l
イ /   /.::  .: .:',テイミ,=、丶、     /:://.:.:.:  l  : : :::l
 /  ,イ:     、ャ、 `''" .:ノ`ヽ、ヾッ   /://, -―  l::.   ::::l
ノ / ,'.:    .:/ヾミ:=≦´   ゙'     // ,ィti7'"ブミl:::.   ::l
 ノ ,,'.:    .:./   `~゙゙" ''' "    ,// l{ミ=彡' ,ィj::::    ,!    例えば台詞の行間が無いのはいただけません
ア /,!: : .: .::::/            ,ィシ'  ,' `==彳ハ!::::    ,'
/ ,':. .: .: .:::/           ,/´   l     /.:.l::::   :,'     台詞の文字が見難くなる上、情報過多になりがちです
 i l::::::::::::::/           /       l     / /l::::   ,'
 '、,l::::::::::::/           /      l     ///!:::: .: .:/      どんな時でも台詞の間には最低一行開ける事を推奨します
  l::::::::::/          ノ       l   / /イ!::: .:.::/
  ,l:::::::::/                  _j  ,イノ ,':::..::::/       
  l:::::::/     、           ''"´ ,イ/ ,.イ::::::::/
  l:::::/ヽ、    `` =、- 、___,,  ,.イ / //::::::/
  !:::,'  \        `` ―一 '",イ ー--//:::/
ヽj::::l     \      丶、 _ ,. `メミ三三 ⌒^)、
. /::,ヘ、    丶、         // /  /フヽ- '-'





   ,ィ'"三三ミ∨,:::::`丶、ヽ、
  //:::`ゝヘ、/::::::::::::::::\ 丶
. //::::::::::::ミ{::::`V/ィ、:::::::::::::::ヽ、
//::::::.:::::::,h!::::l`゙"゙´ヽ:::::.:::.:.:.:.:
,:'::::.::::.::::/ ',:::l   ,;,;ヾ::::.:.:.:
:.:.:.:. .:./  '、:l   ,;.;.;.. ヽ:.:
 .:  :/    ',:l   ''"_,. -'、  .:.
:.  /-―-、、 ',  ィ'´  __',.:. ::::     さらに私見ですがAA一つの台詞行は三行程度が無難でしょう
:.:. / _,,,.,ニz、゙、 l  fZ,.ィ:;:;i`l::.::::l
:::::::l ´、'、:;:jン ', l   ´ー`='彳::::::l     それ以上は長すぎて台詞ではなく説明文に感じられます
!::::::li'、 ;, ̄´ l ゙'  ,;,; '   ,;l::::::l''
'、:::::l ヽ '';   ノ       ''''l:::::l /
 i、::'、 ゙ト、  ヾ          l:::lイノ    ただしカイジのように演出上長文化するのは構いません
,/ ヾ:::ト、l lヽ、 、,___,,.:-ッ/l::l▽
   '、:l」L/▽丶 ‐--‐ // ▽/     勿論見難いことは間違いありませんが
   ▽▽   〈`' ― '´  .:: / ,;;'
    ,;イ    ヽへ、 ,、__,.ノ ,,;;;:'

703名無しのやる夫だお:2010/07/21(水) 10:15:34 ID:I5llxvIw

                     __, -‐r-―- 、__
               /   ,ィ'´,/〃 li∨ィ / ,イ´ li`ミヽ、
               /  / ,イィ^丶lリ// / /,{lL_lトi l lドi、
                | ,イ,イ/:::::::::::::ヽ,ヘjレ'´::::::::`ヾ、lノ
               ', ,{ //:::::::::::::::::::ミl:::::V彡::::::::::::::::ヽ,
               Xlj/::::::::::::::,r―'^!:::f'゙ーヘ::::::::::::::::.:
               /∨:.:::.:.::::::/    l:.::l   ヾ:::::.:.:.:.:.
               lミl:.:.:.:.:,-v′   l:.:.!    ':,:.:.:.:
               l,/l,、/;:;ノ‐- 、  ',::l     ',:.
                 ,ィ":/:;:;:ィ':::,.-、::丶、',:l _,. -‐ '"´',:.
             /:;:;:/:;:;/ l/:;:ノil/.、:l l! 'ッ'-,ニ== 、!:..     そしてもう一つ
             /:;:;/:;:;/l,./;:;:;/  l:;:;l:l |  '゙´(:::::),ィ:.:.
             /:;:;/:;:;:{リl/:;:;/ノハリ:;:;l:l ,ノ  ``"''"´l::::     もっと「AA」を使って欲しいな、と思います
               l:;:;:;l:;:;:;:l /:;:;/:::::::/:;:;/:!       ,'::::,
            j:;:;:;:|:;:;:;:l':;:;:;l,::::::/:;:;/:::'、      ,!:/l     
          ry':;:;r':;:;:;:;r':;:;:;:ト、/:;:;/、__`'__,. ィァ ,ィ:/l,リ      「AAの横に説明文がある」
          lイ:;:;:'、:;:;:;:;'、:;:;:;:;'、:;:;:;ト、WMWシ'イ l::l川
      ,. へ/ ',:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;l丶、三. ィ´/ / l:lヾ~
  ,. -―'"´ /  _',:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:/       /  ▽/       私が読んだあなたのスレの感想は、
'´       .:./ r-'、:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;/       /   /
      ..:.:.:./ ヾ、ゞ:;:;:;:;:;:;:;:;:;: ,へ、   _,ィi  /  .: ノ        申し訳ありませんがこんな風に見えました
     .:.:.:.:.:./    \、:;:;:;:;:;:;:_,.ッ'7   `゙´ / .:.:./
    .:.:.:.:.:/      丶二>'´ /     / ,.ィ',゙--、
   .:.:.:.:.:./            /     '‐'゙´/ ヾ:/:.ヽ、

704名無しのやる夫だお:2010/07/21(水) 10:16:02 ID:I5llxvIw

//―--ァ'´ / /  /::::::::::::::::::::/  l::::::::::/::::l
三乙オ'´ / /  /:::::::::::::::::/   ,'::::::::/::::::l
三彡'  / /  /::::::::::::::/    ,':.::.::/:::::::,'
/ _, ィ'},/〉 j/:: :: :::::::/ ̄``ォ,、/ ;/l:.:::. ,'
_,ィ7フ,ィ/ /,ィi' : .:.. /___,,/'´/:. /,ィ'.: /
/l // l ///: ..:..  ,:-i‐=ヌ、 /:::://:...:..:/
イ// / // ,':..::::..:.,〈:::ノ '′ /://:::::/     例えば戦闘に関して言えば 技に対応するAAを使う、などですね
|/   /' ,':::::::::::/゙`'=''  //  l::/
j   /  !:::::::::/      /'′ '、!        ブーバーの炎の渦がそうです
  ,'   l:::::::/      /      '、
   !   l:::::/             ヽ       あれの小型で良いので全ての行動にAAを付けて欲しいですね
ヽ     ,':::/,、           _, -┘
 丶、 ,':::/ `丶、___, -'´
  :.:.丶ノ:.:,'         丿
   :.:/:::メ、     `"", '´
  ト<::://`丶、   /
  |  >'     ` '' ´



\               ?U         /
  \          ,ィ二`'r<二丶、        /
               //::::kミ〈:f=、:::ヽヽ
           //:::/  lノ ヽ::::', ', ',    /
    \    ノ//,l l:::{0}  /¨`ヽ`{0}! l,ミヽ   /        ただしご注意を!
     \ / く l l::/  ヽ._.ノ   l::l/ゝ \
     / /⌒ ▽   `ー'′ ▽ ⌒\ \        過度に演出のAAを付けると今度はそれが見辛さの原因になります
     (   ̄ ̄⌒   ヽfロ}/      ⌒ ̄ _)
      ` ̄ ̄`ヽ  ▽ ∨  ▽  /´ ̄          今はもっと使って欲しいですが、ただ付ければいいものでもありません
           |     v      |
  −−− ‐   ノ     v     |             演出AAは調味料のように加減しながら付けて下さい
          /       v      ノ

705名無しのやる夫だお:2010/07/21(水) 10:16:17 ID:I5llxvIw

           ,. -―- 、,. -―-、
         ,∠三三ミ 彡===ミ.`丶、
.         /´二ニ= -_三三- 、ヽ  ヽ
       / /:::::::`Y^v'´:::::::::::ヽ ヽヽ 、
        / /:::::::,rw!:::rーヘ::::::::::',  ト、 、;
      l /: :::/  |:/    ヾ:::::::',  | l | l     次に
      l.!: .:/- 、 |.|   ,.. -ヘ:: :|  | | | |
      /,|:...:/-‐<`|:|  ', -‐┤:..::! i |! l|、    ・一話あたりの重さ・長さ・テンポは適正か
      /イ|::::|、 {fj}, レ   {fj}」::::::|| l| |!|
      ノヘ:::|',`¨´/ /),.;T´ |::::::ハj、 |//                             ですね
      /ハ:ト.'、 ソ://:;/,.-;|:::/ハ! ヽj▽    
       '´ リ」L>/:/__/:;/.:;:/}|::|/ V_      これは問題は感じませんでしたね
       △' W:;:レ':;:;:;':;:/:/j:::!   ン´└-
       {  /;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;/ ▽ /   /     話の構築はかなり良かったと感じました
       _,.ィヘ:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;/‐v‐'    ,/ /
   _,. -‐'´/:/:};:;:;:;:;:;:;:,:イ|  |    ,イ /:.:.
, ‐ '´:.:.:.:.:/:.:./:.:`:‐- 、_/:」|  |  ///:.:.:.:
:.:.:.:.:.:.:./:.:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.``/  ト、  //:.:.:.:.:

706名無しのやる夫だお:2010/07/21(水) 10:18:00 ID:I5llxvIw

               , '′,ィ'::::::::::::::::::::::::::::::::: {::::::::::l:::::::::::::::::::::::::::::::
                ,:' ,:':::::::::::::/::/::::::/:,:=、 l::::::::::l,:=:、:::::::::::::::::::::::
             /  /:::/:::::::/::/:::::::::::,イ'ミミl:::::::::l彡ミヽ、::::::::::::ヽ:
              /  /:://:::::/:::/::::/::,r'""~゙゙'i::::::::l'""゙゙`丶、;::::::丶',
               ,'/ /:i/ //::::/:::://    l:: ::l     `ヽ:::::',',
                i′,':::l l ,'' .:/イ/::/      l:  :l       ,::::::
                |  i:::l.:l l / /.::/       l:. .:l        :',:::::
                |  |:::l:l  / /.::/       ',::::l       :',:::
                |  l:::::ll  / /:'-―‐‐- 、、  ',:::l  ,, -‐.:''"´ ̄',::
                l  ,!:::|l  l l //     _ ``  ',:l  .'´: __,,    ,:
            l /l::::|ll .::ll::::,' _,, ===ミミヽ  ',:! ,':.:.:,彡==≡ミ、     ・ひとりひとりのキャラは立っているか?
           / /| l::::|||::::ll::,' '´     ``   ,リ l;, .:´.      
           /イノ! ',:::l|l:::::l:,'          /  |;, :.       
         /´,ノ/! ',::|::::::,'                 |;;, :             これもお見事です
            / l ,l::::::::::l、              |;;;;,       
            _,ノ_/}',::::::::lヽ               |;;;;;;             全員の性格や立ち居地が分かり易く、
            |_/l八::::::ト'ゝ、         ノ '"       
             リ ノ  ',::::lWハヽ、  、_         _, . /       すぐに感情移入しました
                 l::::l▽/`>、 丶'´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ン´.:イ^'
                 |::::|イ  〈::l \ `丶 ___ ,. '´//!:〉:.:
                 |::::|   ヾ  丶、   、,,_,,   /.:./:l/:.:.:
               /{`>   丶、   丶、__/.:.:.:/:.:/.:.:.:



           ,. -―- 、,. -―-、
         ,∠三三ミ 彡===ミ.`丶、
.         /´二ニ= -_三三- 、ヽ  ヽ
       / /:::::::`Y^v'´:::::::::::ヽ ヽヽ 、
        / /:::::::,rw!:::rーヘ::::::::::',  ト、 、;
      l /: :::/  |:/    ヾ:::::::',  | l | l
      l.!: .:/- 、 |.|   ,.. -ヘ:: :|  | | | |
      /,|:...:/-‐<`|:|  ', -‐┤:..::! i |! l|、
      /イ|::::|、 {fj}, レ   {fj}」::::::|| l| |!|     もしかするとSS等の作品を手がけたことがあるのでは?
      ノヘ:::|',`¨´/ /),.;T´ |::::::ハj、 |//   
      /ハ:ト.'、 ソ://:;/,.-;|:::/ハ! ヽj▽     そう思えるぐらい話の内容は上手く出来ていたと思いました
       '´ リ」L>/:/__/:;/.:;:/}|::|/ V_
       △' W:;:レ':;:;:;':;:/:/j:::!   ン´└-
       {  /;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;/ ▽ /   /
       _,.ィヘ:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;/‐v‐'    ,/ /
   _,. -‐'´/:/:};:;:;:;:;:;:;:,:イ|  |    ,イ /:.:.
, ‐ '´:.:.:.:.:/:.:./:.:`:‐- 、_/:」|  |  ///:.:.:.:
:.:.:.:.:.:.:./:.:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.``/  ト、  //:.:.:.:.:

707名無しのやる夫だお:2010/07/21(水) 10:18:24 ID:I5llxvIw

   ((イl| |lWiン== 、jiッ' ´:::::::`辷三孑く
    }>、ゝ':::::::::::::::::/:ヽ:::::... ::::.:ヾ=シト、ヽ、
    {ミシ´/.:.:.:::::::::::r{:::::::Y^ヽ.....:. .:ヾメ}ミゞヘ
   ,.イメ、/..  :/:::/ ヾ:.i!:|  ヾ:::::...::::Vl| \
   /_」彡.:::::.. /::/|  |::|!:!   }:ト、:::::::ト、「`
   '´',ニ|::::::: :!:::ハ!  l::!|:!   _jイi|_、::W{\       総評としては
     {ミ|::!::::.:|:::|┼- 、!l l| ,.:'´,ィ::チ!ノ::::ト、'、
     リ、!|:::::::hモ::テミ リ ′':.:.: 丁´| |∨ミ}`'        AAの使い方を覗けば殆ど問題は感じません
     ´リ:ハ:::Fi=チ' /  |:.:.   ハリ!{`  _
      ノ川}::| ` /     、:..   / ハ:|{{` /::)       しかしAAはやる夫スレの最も肝心な所…
       /ハ::ト,、、    、_,. _,.ィ /リノ /::/   __
        /  |:| 'ヘl>,、ー=ニニ´-'´イ/゙/::/_,. ‐:'´ノ    これが見難いと作品そのものが見難くなります
        |:!_,.イン'}}> 二.´イ::)'´::/>''´::,. <_
      ,. -―リ::/  ' :..    /:/::::::`´:::::::∠ -‐.:''つ、
    ノ:.:.:.:.:.:.:.:`:.:――‐--/::':::::::::::::::::::::::::::::_,. ‐:'´:.:.:`丶、



               , 、
             ,へ , ;:::::ヽ`ヽ、
             //:::/ミ彡ヽ::::ヽ \
         / /::::/  ノ   ヽ:::ヽ  ヽ
         / /:::/⌒    ⌒ ヽ:::ヽ l    逆を言えばこれを変えるだけであなたのスレは更に良いものとなります
         レ!::::ノ ●    ●  }:::::| |
          ヾ:l ⊃ 、_,、_, ⊂⊃:::/ /     同時に製作の労力も一段上がりますがね…
            ▽、          j /レ'
            >。、 __, 。イ ァ.ァ
           _,.ィ7!_/ヽ//ヽ、
           /i::::!ム!ヽ!/:::/:::::::ヽ

708名無しのやる夫だお:2010/07/21(水) 10:18:38 ID:I5llxvIw

                  / /  /⌒ヽ'⌒ヽ:::.`:.、
               , '       /.:::::::::::::ィィ::::::::ヽ:::::::.
                /  〃  /.::::::::::::/^^ヽ::::::::「\:::.
                  /    i   .::::::::::::::/   |::::::′ i:::::.
              / . イ´ |  .l::::::::::::/‐- . |::::;  _」::::::i
                l/ / /|  :|:::::::::/    `,|::/ r'´_ l::::::|    私にAA改変が出来ればもう少しお役に立てたのですが…
            lフ / .ィ |. :/l:::::::/  `T T^i/ |TT j::::::|
                i / | /イ.:.|::::/l    | l /  {.l |_ム:::::l
               ▽ ▽ 人「l::イ人  .| |   ノl/  ヽ::l     作者様のこれからのご活躍をお祈りしています
                { 丿 {_/l,/ |   ヽ.`ト !. __,/   ト<!
                   // { ヽー-、 \`ニニ´{    |  ヽ
                  /: : { ▽  ヽ  `ヽ≧=<}     ト、
            /|: : : : ',  ヽ  }   /⌒ヽハ     ヽ
         . -‐く: : | : : : : ',    }      / }     }
         ´: : : : : : : :|: : : : : :\   }       / 丿   ノ  人

709名無しのやる夫だお:2010/07/21(水) 10:19:02 ID:I5llxvIw
以上です…失礼しました

710名無しのやる夫だお:2010/07/21(水) 10:54:36 ID:8OoNUotY


7111 ◆hXvVmvUiLQ:2010/07/21(水) 12:54:15 ID:cdDCTzLQ
【評価依頼】

【R−18】芳香館の話 


  1スレ目 ttp://yy702.60.kg/test/read.cgi/yaruo2nd/1278394790/l50
  2スレ目 ttp://yy702.60.kg/test/read.cgi/yaruo2nd/1278860823/l50

   
      □評価方針     おまかせ
      □評価スタイル   おまかせ
      □AAの改変具体例   おまかせ
      □その他要望・見てほしいポイント等
       ・心情部分、セリフの位置は見やすいか 
       ・色っぽく書かれているか
       ・その他に気になった所などありましたらよろしくお願いします

712 ◆QIYyUGFUUU:2010/07/21(水) 19:15:21 ID:fv48pjfI
>>699簡潔かつ的確な評価ありがとうございます!
>>台詞で状況を説明 AAの横に説明文がある
自分のスレを改めて読み直してまさにドンピシャな感想だと思いました
これから話を作っていくあたり、ネウロさんの評価を参考により
精進していきたいと思います

713 ◆r5I8fHymR6:2010/07/21(水) 23:20:44 ID:QeOUrv4c
自作の長所と短所を第3者視点から見ていただきたく、評価依頼をさせていただきます。

タイトル:やる夫はガタカの宇宙飛行士に挑戦するようです

1スレ目:http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1275075215/
2スレ目:http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1279635539/

□評価方針      おまかせ
□評価スタイル    おまかせ
□AAの改変具体例  おまかせ

     (ここが良い悪い、ここはこういう手法のほうがいいのではないか…等のような
      ポイントを絞った文章のみの短評でも構いません)

□その他要望・見てほしいポイント等
     ・世界観などはついていけるか(原作知っている知らないも出来れば明記して欲しいです)
     ・登場人物達のキャラクターが立っているか
     ・全体的な雰囲気を暗くしすぎないように入れている小ネタ等は効果的に働いているか
     ・その他気になった点、改善例等


以上、評価宜しくお願いします。

714名無しのやる夫だお:2010/07/22(木) 06:36:00 ID:ZApFpd9A
>>713
これは大好きだから期待

715名無しのやる夫だお:2010/07/22(木) 12:52:59 ID:HUgfnxcU

    /            ヽ、 、       \ `ヽ、
   / ,       ,ィ  ::   |、  ヽ.       \ .ハ
  /  ノ    _.i: | |ヽ、.i::  | ヽ.'⌒|ヽ:::     \|   高良みゆきです。
  {ヽ/  γ´ /|: | |  | |::   |  ヽ、ト、:::::      \ \  今日はこのスレを評価させていただきます。
  ∨     / |: | |  | |::: ,j    } j V:::: ヽ.   |ヽ、.ヘ
 /  /   /  | ,j |  |リ:: /  __ j/  ∨:::: |:  |   } ,j やる夫は空を救うようです
 j  λ   /  _|/__   }:: /、 ',ィ'"´` ハ:∨:: |:: /   j,/ http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1275569824/(現行)
 |  | |   ハ ,ィ'"´` ヽj_ノ‐ヘ.      {ノ:::}:  |:: /     http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1272452856/347(依頼)
 | |: |  /:.:ハ  〟   ノ  、  ` ‐--‐ 'i::i::| /j;/i     
  ヽ| ヽ、{: : λ`‐ -‐'   r-‐ァ      j::|::j,/,ィi: |     ポケットモンスタールビー&サファイアを原作にしたスレです。
     | i: : : }ヽ、      { __,ノ    ,ィ´::::}_ノ:::| |: |      私自身はポケットモンスターは初代の緑とピカチュウをやっただけですが……
     | | ::i: :j  `>‐-ァ ‐-‐ォ‐ ´ |:::i:;;;:::;;;:;:| |:: |      __
     | | ::|: ::|ヘ/´ ,r'´ ̄ノ __{,r彡キ≧ミ爻巛ミミ弍㍉rュ,,/´_ノ__
    /´リ | : :|: {  j,ア ̄フ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄,ノf´ i:'フフ
    / /.  | j |  /  --‐´~)                ,γ´i:ノ |,/'´
   /  j   | | | 〈   --‐'´)_ニニニニニニニニニニニニニィ':::{  |-‐┘
  ./   |   | | \`>、.  -‐'´,ノ  |: :|    :| f´   -r-┘
 /   |   |,./ヽ  /  ゝ‐-r'´   |: :|  |∧::| }    |、
.

716名無しのやる夫だお:2010/07/22(木) 12:53:29 ID:HUgfnxcU

・キャラクターの立っているか?
・バトルシーンに勢いはあるか?
・ストーリーや構成に無理はないか、また、判りづらくはないか?
・前回評価時と比べてよくなった点、悪くなった点はあるか
・その他、気になった点などあれば

                   ,-、
          ,λ ̄゛`ー‐--.|  ヽ-‐─--.、_
          //        .;|   . :i::.    `ヽ、
            //   ノ  / .:|   : .:|:: :、    、. `ヽ、
        /´  ::/  :.:/ :;メ{   : .:|.:|、 \  :.ヽ、} ハ
       /  / ::/ : :/ :./| ∨  .: :|.:| ∨ .|   :.:`ヽ.|
        / / : : :/ : :/ ,ィ⌒| ∨ : .:|:|  V⌒ヽ : :. 、 ヘ、    評価ポイントは上記の五点ですね。
     / /| : : : / : : j ::/   |  ∨i .:|j   ヽト、  :.: : |: ヘ    それではひとつずつみていこうと思います。
     〈 :| | : : ::| : : :/|/ ___ !   リヽ、.:| ___   〉 : :.: ト、: 〉
     ヽ,| |: : : :|  : :;ハ ,.ィ'≠ミ  }冖{ `,.ィ≠ミ、 } : : :. / i レ'
          |: : : :ヽ、::{:.:ハ.      ノ , 、     j: : : :/: |
        | : :{ヽ、::|': ::.::j` ‐-‐ ´ __ `‐-‐ ´,|: : :/i:  |
        `ヽ|  |`: |:::::|`l.、    V_,ノ    /j;/ |  i|
            | j: |: :::} .|、:`>‐ァ--t‐<´j::|: : :  |  |:|
            リ : |::;ノ ,ニュ、 |´   `} `|::|: : : ノ.  λ
          ノ .,ィ´|  -‐y 〕 |-─‐-|   |リ:. : /ヽ、. ヘ
         / : f\.rヽ、___,j;>、  |  |: :  メ /i:..  ヘ
        / ::ノ:|   }`ミ三三三彡.  |  j::  //   |::i :. `ヽ、
       / : .:/: :|  〈`゛──--ー'〉 |  ./  /      |: :| ::.   )
      \ .:/: : :|  〉      "|. | /  /       |:.:| ::: /
.

717名無しのやる夫だお:2010/07/22(木) 12:54:06 ID:HUgfnxcU

           /´` ‐- 、 __ _/´`\____
           /        /       `゛‐-.、_
            jノ       / :|     i     、.  `ヽ、
         /   ./  ./  ,|   i |  |    \ :::iヘ
        /   ::::/  .| / |  ::| λ |、      \:i }
      /    :::::/    | | |  ::| |. | | ∨     \j     ・キャラクターの立っているか?
      /  ノ  ::::::/  γ⌒  |  ::| | | :| '⌒ヽ     ヘ   
    / ,.イ  :::::::/      | :|  ∨ ::|.|  | | ∨    i::  ∧   過不足なく、十分に立っていると思います。
    | / j  ::::: j      /ヽ|___ ∨ :||   |j  ∨:   |:::   ハ  キャラクターが薄いといえば薄いですが、問題ないレベルです。
    | :{  | ::: ,ィ ||     /,ィfチテオ ヽ、:{  オ:テ心、∨  |::.:i、  |   キャラが立つ=キャラが濃いではないですから。
    ヽ:| | ::: / | |:|   ハ´ {ノtィ:;j  }--{  {ィ'tメ:;7`.ハ.   |::;j|`ヽj  現状で大丈夫だと思いますよ。
       |  | | |i|   {:::} `-‐" ,ノ  ヽ ゛‐- ' ´.ハ:∨,j;ノi|
       `ヽ| |リi:|、 |::::j `‐--‐´   '   `‐--‐´,{:::i:∨: ||
           | | |::ヽ{::::ヽ、      ー'    ,.ィ´:i::|: |  ||
           | | :| :::::::f|`v^i‐,、‐-〟 -‐<´::::i:::|::|:  |  ||
          | | :|::::::::|| .j |::j |:,ィ':j   {ア `ヽ、:|::j:   |  !|
           | :| :|::::::::{ ` ` j  |     |     |;/  ,ノ:   |
            |  | ヽ::::::ヽ   ノ  |-‐‐-|     /´ 人:__  |
         |  ,!   `/´ ̄ ̄ `ヽ.|   |    /  / / λ:: |
           | / `ヽ./二二ニニ==ノ|.   |  ./  /// }::: |
.

718名無しのやる夫だお:2010/07/22(木) 12:54:22 ID:HUgfnxcU

              /              :::.     |ィ'"´`ヽ、
             /           /::   i::::i     |::::   ∧
            /   /  /      /::   ,|::: |     |::::::..    ∧     ・バトルシーンに勢いはあるか?
         /   ,/ /  ::     /:::   / |:::::    | :::: ヽ.   ヘ
           |   j/   ::   /:::  /  |::::i    |ヽ、 :::  :::..  ヘ    うーん……これは私は行き過ぎと感じました。
            |  / /   :::      、__,/,ノ |:::|    |ヽ、i__,  :::::..  λ   はっきり言えば演出過剰だと思います。
           | /  /    :::   / ,/_~__、   |::j    j.___ ∨ ヽ:::::::.  ヘ
          | 〈 /ヽ、   :::  /j/,.ィfチ弐、  j/   ,リ弐心∨ ハ::::::::.  ヘ
         | ヽ{ (ヽ、;:::  /:;イ,.f´ んィ::;ハ /_,ノリノんィ:ハ i' ハ λ::::::: ハ
         j  /  `,‐i:ヽ/::メ|:|` 弋::rz:;リ ´}⌒{´ ヒ:rz::;j ,ハ:::|  〉:::::.   }
          |/    j:::|:: ::::| |:| 、 ゛-‐"//,ノ/ゝ `/‐/ 〈:ノ::j  /:::::::::ィ /
         /    .::|:::|::: :::{. |:|  ` ─‐ ''   ` ` ー‐ 'j::::/,ノ:::::::::;/j/
        /  ...:::::::::::::|::::| :: 、:ヽj:j、       _,       ,イ:::::'´:;ィ'::;/
      //j ::::::::::::::::::|:::::{ :::: \  `ヽ>‐-     __ ,.イ::: i ::::/´ |/
    // /::::::::::::::::::::::|::::::::ヽ、 \   `ヽj   /ヤ、`ヽ:j ::: :/{、
   .〈. 〈   {:::::::::::::::::::::::|::::::,.ィ´`ヽ、 `ヽ   \ `  | / :: メ、:::ヽ、
    \\ |:::::::::::::::::::::ノ:::/´`ヽ、   \ ヽ、   〉-‐-| j  : /  ハ::::::ヘ
.

719名無しのやる夫だお:2010/07/22(木) 12:55:10 ID:HUgfnxcU

            /   /    ` : .
          __/    /    i    `ヽ
      /    /  / /   ,′       丶
 .     / / /   / ⌒/  i ,' 」    ヽ.   '.  ここでいう演出とはエフェクトあるいは効果のことではありません。
     |.イ /   / / _/」   !/  | `ト、   V !  物語の流れの演出として戦闘シーンが
      | i   !/〃フ:ハ  i __ミメ、     |  ピックアップされすぎていると感じたのです。
      | ∧  ハi |::::::::jハノ ノ:`ヽハ      |  一スレの7〜8割が戦闘、うち7割ほどがジムリーダー戦です。
       ヽNト、i( ゝ-゚'' r‐r |::::::::::》|    i |
          ノノヽ`ト-- '  、 ゝ-゚イ从   i リ
         |  ノ`ト . ゚    ̄´// }N ノノ!
         | iヽ. ヾ>-  イ7  从イイ {
   r‐、__n  ノ /77¬fr‐   /  /彡ヘ  !
  _.>r‐x' ト、' /i//  /ー‐/  /´   ハハ
  ゝ-- 、  /〃//  / ./  /      /  ヽ
.

720名無しのやる夫だお:2010/07/22(木) 12:56:01 ID:HUgfnxcU

            ______r‐-、_______.
           /:::....  ..:i        `\
           メ _,,  :ノ〉::   ..::i:  ::..  \
         / "   ,イ ∨::  .:::λ.  ヽ::..  \
        /::/..  ::/|::|  ∨:: :::,ノ |:|∨ `ヽ:::::::ハ   もちろん、ポケットモンスターという話の性質上、
      /::,イ ::/: ::/‐|::|‐- .〉 :::/.-‐||‐∨ :::`ゝ::::::}   バトルが主になるのは仕方のないことでしょう。
     /::// ::/: ::/ _ |:|_ 人 ::{  _リ_ ∨、 ::::::;〉:|
    メ/ / ::/::: γ´ リ `ヽヽ|γ テ=z、.| i\:;;イ::::|   ですが、戦闘というのは読んでるほうとしては疲れるんです。
       | ::/|::i :{ 〃   ,r'i^iヘ |::ソ::ハ} :| :i :i: :|    緊張の場面ですからね。あまりにそれが続くとだれてしまいます。
       | ::/メ::i : :|ゝ _ _ ,ィ^| | .| .|、_ ̄._人 | :| :|:〈    適度な休息……日常シーン、あるいは会話シーンは必須だと思います。
       |;/ |::| : :|ヘ   {    {ィ⌒>イ|:ハ j: :|::|
         ,}::`ヽ;|::::>‐-t__    ,,メ~__ ||::::|/: ::|:::|.
.         |:: i : :,ィ´ \:{二二二二}7 `||:::/: :λ:::| .
         |:: | ::/     }二二二二{  .リ/: ::/ヘi: ::|.
        ,}: :|:/三≡=‐〈 ::ノ ヽ:::ソ 〉  ノ : :ノ三:〉:::|.
        |: :| :{ `゛`\ |   :::::::::{.,/ :∠-‐─}:.人
.       / :| :ゝ  ...:::,rヘ____::;;|: :,ノ´    /: : : ヽ.
       / ..,イ :::メ、::::ノ        `|TTI-‐、 /: : : : : : \
     /// .:::  :::\       .ノ: :|:|:|:|  ~゛ゝ: :: :: :: :: :)
    /// r'.:メ:::::::::::::\,,____::::::::|:|:|:|   、ヽ〉: :: :: ::/
  /:::/ (  〈::(:::::::::::<"       ̄ ̄ ̄`ヘ_〉_ソ: : : :/
 //(:(  \ ~ ̄ ̄ ̄>            _/: : :/
 '゙  リ    \___ `ヽ、         < : :/.
..

721名無しのやる夫だお:2010/07/22(木) 12:57:09 ID:HUgfnxcU

               r‐;==ー}`ー─-.、____
               j,ノ     | :        ̄゛`ヽ、
              /'      ,| :    i:. i、  、 、:. \
             /  , ' / /| i:  .:|i: |\  :i:. ハ::.  ハ     誤解していただきたくないのですが、
             /,'  /  /、,/ | |:  ::|'|: |  ∨:|i:: ヘ::|: }     緊張感をなくせ、コミカルにしろと言っているのではありません。
          / /  /  ,/: /\, }:|:  ::| | |、/| :||::.  \::|     日常・会話の緊張感と戦闘の緊張感は別種のものです。
          |/  ,/  ,〃|/__、 ノ'{:  ::| j/,__ |/|、::::....  `ヽ、 
          | 〃 /::ハ ,ィチ弐、 ∨.:::{ ィチ心、 |:`ヽ、:::...  、>  カズキ(トウキ)戦やツツジ(千尋)戦では
            |/'{ /:l::::ハ` V::::;| 、 `ヽ| |ィ:::;リ `|:i :::|、\::  }    その辺の差別化が不十分だったかなと。
            ∨::i: ::::} ゛-‐ ,}ー{   ‐-" ',.j | :::|,ノ:::;〉,,ノ
             | :::| :::::l`‐--‐" ' ` ‐--‐ "/,:' ::|:::::'"´{
            ノ ::ノ :::i:::ヽ、   r-っ    ,// .. :;ノ::::: : :人
           / .;/ :.::} ::i:::::>::‐ァ;- r‐'"/'" .;/::: :.:ヽ:: : \     /|
    _,.-─-‐'"´/ : ::/ :;r--‐'/´{..  ./ ,.':.:/´ ̄`ヽ、::ヽ、:: : \__,ノ:::|
../´ ̄ _,_.__,/ /: :::/::/ ,  /  |` /´ ,':.:/i .: ,..   ヽ/´`l/´ l::::::::':`ヽ、
{  r'´ ̄/::,'  /  /: :::,'::/ .:j /  l‐-:{  / :/: | .::i/  __./ ,,ノ ,,//,):::::: : :\_
`ヽ{   {:::i./   ,' : :/: :j .:;ノ'/  ,,/`,'"ヽ、|ヽ{: | ::/ r'´::/  / ../ ,.ィ´___::::::::: : :
     j/   /::/ : ::| .:/  \ { ::   /   / ::{_j_,ノ' ,.'" " ´  ,r-‐-':::::::: : :
   /   ,/ , ' : :::::| ::l.::.... / | ..::....::{"   \ ::ヽ、__,,ノ-─ァ‐-:'"::::::::::::::: : : : :
.

722名無しのやる夫だお:2010/07/22(木) 12:57:40 ID:HUgfnxcU

                  ,、
            _,.-‐─-/ ヘ‐-、_
            /        |   `ヽ、
          /     i  λ:: |: ヽ、  .ハ    そういう点では鷲頭(テッセン)戦はよかったと思います。
          | iノ .:  | 'フ´|::. j`ヽ、| λ |
          |/ : : .;イ´j/, j;:/  , リ 〉 ヘj    鷲頭と蒼星石の会話によって
         〈 : :/::|  ┃ ,H  ┃ ∧ノ ,>   「戦闘の緊張感」というものが緩和されていたと思います。
          V}`|: ::|.`‐-‐'  `‐-‐'〈::::j,/{    会話による別種の緊張感がかもし出されていました。
            j ::| :.:|、""" {_,フ "jY77ァ:. |
            | ::| ::{ `>‐-‐{ニニ二}: : |
           ノ ::丶、ヽ、 |__{ニニ二}: :. |
          / : :::f´ 、ー-`| ,.〈    ,〉: :. |
        / / : ::|  i\.|//|    |: : ヘ、
          〈 :/ : : ::|  |> `´ <|    ト、:. : : \
.

723名無しのやる夫だお:2010/07/22(木) 12:57:58 ID:HUgfnxcU

                  ,、    /
              /`ヽ‐| `ヽ-/‐-─-.、_
             jノ    |  i|       .λヽ、
           '⌒メ"  / ,j:|  ||、   \::(_,j: ハ/
           /  , ./ 、/ |:|  リ `ヽ,  `ヽ、  ´|
         j ,i (j | /ヽリ.  | / \i、 ト、|: |    ・ストーリーや構成に無理はないか、また、判りづらくはないか?
         | ハ  ,∨、___ \{   、__  |:ヽ|:::  |   
         V  ∨::ハ {_},, ,}-{  {_},, j |ノ::  |   ,  しいて言うなら先ほども言った戦闘と会話のバランスですね。
            }:|:::::}‐/-/'_`/‐/‐'/ j:::  |  (j   もう少し日常や「緊張感のない(低い)」バトルを
             jノ::::λ   i::::j   ,/ ,/::: 、j     増やしたほうがいいかもしれません。
            / :::/::::`>-ニ´-</ /ヽ;::: λ
            ( ::/:/)/ノ、:::/ /j,,ノ_ .\:: \
            r‐/´ '´テ'´// ,/´  `ヽ`ヽ::: \
            〈´ヽ、_,,ノ{__,≦ソ'´ /      ハ }:`::. ヘ、
             }  ,ノ::/::γ   /       {__j::::ヽ:::: ヘ、
            〈 〈:::/:::::人..::::/    / /´::::::::::::}:::i:::: \
            `~∨ヽ;/  `y    /  〈::::::::::::::/:::::ト、:::: 〉
                  /   ,/____ '\:::::::::::::::/:::}:;/´
                  ノ  /ノ i i~} ̄}~ヽ、::::::::::/´
                     /   /::ノ j i  i  }ヽ::〈:::{
                 〈____,,/ / /  |  |  j }^∨
.

724名無しのやる夫だお:2010/07/22(木) 12:58:12 ID:HUgfnxcU

             /``‐- 、 ___}`\____
              |       j   `   ̄`゛‐-.、_
               jノ                、  `ヽ、
            /    /  ,  .,j | ::. |      \   ヘ     ・前回評価時と比べてよくなった点、悪くなった点はあるか
           /     /  / ,イ | | ::: |  :|      \ ハ 
         /     /  / ,/ | :|:| ::::iλ、::|       λ. |    前回さつきさんが指摘なさった
         /  ,    /  :γ⌒| | :|i :::: | | i⌒ヽ  :: ヘ  ヘj    「ゲームとの乖離」という点はよくなったと思います。
        /  ::;/   /  ::/ / | | :||  ::: |リ | ::|∨  ::  ハ  ∧   威力、命中をあいまいにする(低い、高い等の表現)によって
      j  ::/j  / :|  ::/ / _|__.| :|∨ ::| _ヽ|_ ∨ ::: λ.  ヘ、  より戦闘に味が出てきました。
       | ::/ |  j |  ::j /,ィチテオレ' `ヽ、{ チテ:心、∨ ::: |::ヽ、 〉
      ヽ、| .| /| |  ::|,ハ´ {ノ::rj:;リ }--{  {ノ::tュ:;リ`ハ ::: ,ト、:::|ヽ/
           | | | | ::{::::ハ. `-‐~" ノ   、 ゛‐-~" ハ::};ノj ノ:: |
         ヽ| |  ヽ、ト、:::j `‐--‐´  '  `‐--/´~ \::|::::i |
            |  |、` ::`ヽ、      ー'   / 当たり \j λ、
             |  ::| \ :::::::}." ̄ ̄~ ̄ ̄\ ⊂二 ̄∨ /ュ:::ヘ、
          j ::;λ  \;ノヽ゛:::::::::::::::::::::::::::\ ,/´ ̄λノ `}:i ヘ
          / ::/ ∨   `ヽ、`ヽ:::::::::::::::::;ノ::::〈´ィ'二 ,〉__,人:| ∧
           / ::/\_ ∨    \ `゛ー-‐" :::::| {ム_,r ,ィ }、_  ,} ハ
        ノ ::/  /  `ヽ、    ヽ、::_,-‐,イ::リ:`{__,ノ ,ノ λ.'´{  |
        / :::::{   i     `ヽ   〉\,,/ |::i:::::|ー‐'´ _ノ ∧. |   |
.

725名無しのやる夫だお:2010/07/22(木) 12:58:53 ID:HUgfnxcU

           j´:ヽ、_ /´\___
             ノ    / ,       `ヽ、
         /   / ,|  |::: 、   ヽ、 ヘ、  悪くなった……というか、私の気にしすぎなのかもしれませんが……
        ノ   / / ,/|  |:|:|::ヘ  ヘ  \i }   前回指摘された「キャスティング」は依然として気になりますね……
       / ,ィ / ⌒/ |  | |:|⌒i  \::: ヽj
        / / 7 / / / 、_ ヽ、{ ヽ|、_ヽ、  〉:::ハ
     / / / / ,/|/} ┃ H  ┃ i∨ ,/`ヘ:::〉
     ヽ| | .| |::ヽj、_,ノ ヽ_,ノ|:::∨::: 〈 リ
        ヽ|ヽ|::i::::、"  __  " |::::|ノ:::::: \
          |::|::|:::`>ー--‐<´|:: |::::i::::::: \
          jノ::{`ヽヽ|-‐-/  ノ ノ、:::|::::::::::  \
.

726名無しのやる夫だお:2010/07/22(木) 12:59:58 ID:HUgfnxcU

            /   /    ` : .
          __/    /    i    `ヽ
      /    /  / /   ,′       丶
 .     / / /   / ⌒/  i ,' 」    ヽ.   '.  私自身は「これは擬人化である」と思っていました。
     |.イ /   / / _/」   !/  | `ト、   V !  つまり、実際にはポケモンの姿である彼らを
      | i   !/〃フ:ハ  i __ミメ、     |  フィルターを通して人間のように見えるということです。
      | ∧  ハi |::::::::jハノ ノ:`ヽハ      |
       ヽNト、i( ゝ-゚'' r‐r |::::::::::》|    i |  しかし、話が進むにつれどのような存在か疑問に思いました。
          ノノヽ`ト-- '  、 ゝ-゚イ从   i リ  顕著な例がハガネールのワタリ、カイリキーのブラボーの二人(二体)です。
         |  ノ`ト . ゚    ̄´// }N ノノ!
         | iヽ. ヾ>-  イ7  从イイ {
   r‐、__n  ノ /77¬fr‐   /  /彡ヘ  !
  _.>r‐x' ト、' /i//  /ー‐/  /´   ハハ
  ゝ-- 、  /〃//  / ./  /      /  ヽ
.

727名無しのやる夫だお:2010/07/22(木) 13:00:18 ID:HUgfnxcU

         }´ ̄`ー--/`\_____
        ノ;      /           ̄`ヽ、
        /´     {     ;::       \
      /    / /|     ,'::     \   ハ   たとえばですが、ワタリは作中で主人公たちに紅茶を振舞っていました。
    / ,'    /  /| |    /'| i     ∧.  }   しかし、ハガネールの姿を見るに……
   / ;/     j -/-|-|    :| | -i‐-    ∧ |   どう見ても紅茶が振舞えるような姿かたちはしていません。
  / ,イ     | | | |    :| | :|ヽ     ハ. |   蛇のようで手足がないですからね。
  | :/ |   .|  | | ! ∨  ::|  ヽ:| ∨ :: i ∧|   となると、本当に人間の形をしているんでしょうか?
  |/  |  :| /ヽ| `rュ ∨ ::|   `rュ ∨ :: ト、 〉
     ∨ :| |∧  |::|   }ヽ:|   |::|  ハ :::/::::∨|
      `ヽト、|::::j  ~ ノ  ヽ.  ~ ,,{:::|:/::::::  |
        |:::::|::ヽ、-‐"  r┐ ゛‐-‐";;:::::i_:::::::  |
        |:::λ::::{::;>‐r-";r‐‐<:;:|:: :;//__:::::i {
        j/::::ヽ、`ヽ、 |__|    {`Y /ノノュ::| ハ
       /:::::::.{´ \ \  |    /ゝ´  ̄ ,イ:::i ∧
        /::::::::::|    〉  〉 ,|  ./ /`ー-‐゛ 〉:| ∧
.

728名無しのやる夫だお:2010/07/22(木) 13:00:32 ID:HUgfnxcU

                ,-、
         ノ´ ̄`ー|  `ー─-.、__
         //   |     ::      ̄`ヽ、
       /´    / | :  .::i  :.   、   \
      /  , '   / ,| ::   ::|、  :i:.  \i: ハ
      ./ ,' / .:/ ./ / | ::i   :| ∨ :|::     ヘ:: }  そう仮定すると、今度はブラボーに疑問があります。
    / / /: : ,' ,l-‐'- | ::|  | -|‐-、::     ハ:: |  バトルシーンでブラボーが腕が二本傷つくシーンがあります。
    / / / : :/ /| /__、| ::|   | ,ヽ:|_∨::  i:: |: |   カイリキーの腕は四本ですから二本使えなくなっても、
    /'´{ :/ : : j / |,ィ弐ォj;人  | ,ィ弐ュ、∨: ト、|: |  確かに問題はないでしょう。
     ∨{: : ::| ∧〈 f_ノ:::}` 、\{ 'f_ノ:::} 〉|:\|::: : |
      ∨:::|/::ハ 、Vz:リ  }‐{.  Vz:リ ノ|:: i:: : |
        ヽ:{ |:::::}`‐--‐'" , ` ‐--‐" |:: |:::  |
        | | ::::|:ヽ、   r:┐    ,.ィ'|::. |:::  |
        | | : i|::::|:::`::ー_j-'r_‐:::'"::::|:|::  |:: : |
         | |  ||,.-─/{::'   `;}ヽー-:|::  |:: : |
        ノ :|  :|  / \_,/  }   j;  λ:: : |
       /´ 人 :|、, \_,.イol、_/  ;/  / ハ::: :|
        / /::::{\|ノ     | :|     / ,/  ,}:: :|
     / /: ::::| /'     |o|    '" i/   ,':|:: :|
.

729名無しのやる夫だお:2010/07/22(木) 13:01:01 ID:HUgfnxcU

      _____,|ヽ、_____
      λ,.   |     ゛`ヽ、
    ,ィ´"   ,メ}   i、  、  `ヽ、
  /      ,.ィ"|   j:|: i `ヽ.   ハ.    しかし、ワタリの例からキャラクターの原作AAどおりの姿をしているとなると……
. / ,イ´  -‐チ|:|  〉  .| |: |ヘ‐- ヽ   }    ブラボーに腕は二本しかありませんから台詞に矛盾が出てきます。
 |メ 7 / ,∨ リ λ 〈. レ'  V、  ヽ (.    また、作中での台詞に異形の姿をしているというような台詞も出てきます。
  メ .|  メ,ィチ弌  `ヽ| チラ心、Vヽ )::〉.
  |  |  .ハ|   {  }‐{  }  |ハ|: .|" .:{.
  `ヽ|ヘ|:.:ゝ`二 ノ  ゝ 二´ノ |:. j: ::リ
     λ:.:j、   ┌─┐   ,ィ´|メ:{: :(.
    ノ :|: .:|:::`>┴─┴<´:::|::;j:: .|: :ハ
 γ´ ::ノ: :メ:,r'  マ‐-‐‐/ `ヽ:メ: :j: : 人
 ((ク :;ノ ノ;/    ヘ  /   ノ ::λ:: .j))
  ノ :;∨::/ミミヽ、  ∨  r'", :;ノ彡X:: 丿
.

730名無しのやる夫だお:2010/07/22(木) 13:01:19 ID:HUgfnxcU

       __    ,.、    ____
      |  ̄`ー‐| `ー'"´    ̄ `ヽ、
       jノ    |        λ   ヘ
      / ../  / |    i|ヽ、   {,ノヽ、. ハ   果たして、ポケモンたちはどのような姿形をしているのでしょうか?
    /  ..::::|   |,/| i  || | ∨    ∧ }   AAのとおり? 原作のとおり? それとも擬人化絵のような姿?
   j  /::::::{  ::;,|ノ'| :|  |j |\∨   : | ハ: |   その点が非常に気になりました。
   |  {V::::∨ :::| 、_|/∨:| 、_  `ヽ、:}ヽ、||
   ヽ、| ∨:::::ヽ::| ┃ ヽ.| ┃  |::::∨::::: :| 
       `ヽ/"}、_,,ノ, ヽ.__,,ノ| : :| |:::: :|  
       ,rヘ:::〈ヽ、  rっ   ",ィ| :/ .|:::: :|
       〈 "ヽ::〉::>‐r -r;‐<:::j j リ::: λ
       {`ヽンチ ̄}:`‐-‐`  /'´,ハ::: :∧
       |    ノ辷 {、 ;'    / ,ィ'" }::: : :ハ
       |  〈"〈 / `ヽ、 :〈 /   ,'|::: :  |
       {   :}゛.`ヽ   `ヽ./   / |:: : : |
.

731名無しのやる夫だお:2010/07/22(木) 13:01:37 ID:HUgfnxcU

           ,.-‐'"´ ̄i ̄ ̄゛`ー-.、
           /  _ ,ィ7  _,   ..\
          /    \_>{ }<_/   .::::::...\     ・その他、気になった点などあれば
       /   ____,i_____`、::::::::::....〉
        〈 :::,ィ´____ヾ◯シ____`ヽ、::::::;/     背景の使い方が非常に効果的ですね。
        ∨:{_{三三三三三三三三;}_j,}ミj'      ややもすれば場面転換のときは上に
        ,ィ':,'::;'ゝ、________,,ノ"´::`ヽ、    〜地名〜
       ,/;;/ /  ,/ヽ、|_、`| :: |ヽ:|,__\  ヽ、.、ハ    とだけ書いて場面転換しがちなのですが、
      7'  |  ,ハ ,ィチ心、| :: | ,ィチ心、\  | |:: ,}    このスレは場面転換ごとにきちんと背景をつけています。
      | ;':|  |::ハ、{,ノ:::;l゛ヽ、| l,ノ::::;j`〉ハ |リヘ/
       ∨:∧ |: ::}、`-‐" ノ ,ヽ.`‐-" ,ノ{:::j/;|     
      ヽ| ヽ||::::ヽ`-‐" r┐ `‐-'"::|::: :/{     
       __ ,ノ ::i::;>‐-ァ;r",,r<:::::;ノ:: /::ハ
    ,r‐-ィ"、、ヽヽニ二l,//、エ"/  ,/"::,メ-、::|
   〃t─`ニニj_j_ノ / /ィ7   /ヘ、__,{ .::/ / }j
    /`ヽ、_,,/ j,/ノ  `ー┴.、 、 ヽ:|/, λ
     ヽ、__∠__,.イ:{゚  ..;:.   ゚〉 ヾλ:::ー-八
      / ::/::::::::||::ヾ、..'"::、.. ,/ _:/:::::ヽ、 `\
      { ::{、:::::::::||::::::}゛l|¨||" ̄ ̄〈::;.イ::/`ヽ、  \._
.

732名無しのやる夫だお:2010/07/22(木) 13:01:52 ID:HUgfnxcU

               ______ ./`ヽ、__,-‐、
             ,ィ´          |´    {
              /    /   j  :|   |     j、
            /  i::  /   /::i j|   {、     ヽ、   個々のシーンを強調するという点でも、
         /  |:: ノ   '⌒/ ,/ |i   |:|⌒i、 : :  ヘ   物語の空気作りという点でも
          |  :|/   //| / |i ,ィ j | :|  ::  |  |   これは非常にすばらしい点だと思います。
         | // ,.ィ'´ __j,/  |jノ jノ__|,/|  |  |  |   私も見習いたいですね。
          |/ /  /:::|:|,ィfチミ、  }-{ ,ィfチミ ハ  | ∧. j
         |/:{  {:::::||      ノ 、     ハ、 jノ  }ノ
         j  i`ヽ|::::::| `‐-‐ ´  、 `‐-‐´{´|::}ノ|
         | | |:::ヽ、:::ヽ    ‐-     ノ´ }、::::|
          | |  |:::::::λ:: `ヽ>‐- -‐´f::'´_,ィ'´j:::|
         |リ  },ィ'´ `ヽ、 ヽ、/\/:〉_ノ´  {:::|
         j  f`ヽ、   V  ∧  .ハ`~     ,|::j
         /  i|   `ヽ. j/|/ ヘ / .∨‐--‐"|ノ
       /  .ノ:|    | `>‐-..、 V_ .,∧    |、
      / ,.:' /::/|   |  ヽ、 _,≧≦_ハ    ` 〉
      ./ /::: /::/::::|   | /  ̄/  j、 } ハ__,,/::|
    / イ::::: {::/:::::::|   |/   |"  }:  |"{::::::::::::::::ヽ、
.

733名無しのやる夫だお:2010/07/22(木) 13:02:06 ID:HUgfnxcU

              r-、
           rー―― !: : `´ ̄`. .' . 、
         ,!: : : : : : :!: i : i、: : : : : : : :ヽ、
         /: : : : : / /|: | : l:!ヽ : : : : ヽ : :ヽ
       / : : : : : ,': ,' .! l: : !| l: i、: : : ヽi : ',
        / : : : ,: : ,!-!‐ !,l: : l:! !‐!- 、 : : ヽ : !    少々辛口で冗長であったような気もしますが……
.      ,': i: : : i: : :l :l  lノ!: : !! |/ ヽ : : i: ',: |    以前から読んでいたとても好きなスレです。
      l : |: : : !: : :N  _! : リ ' _ ヽ: :|: :V     続きを期待しています。
       |: /!: : :|: : l. ,´== `r‐{. ==ミ!i: :h: !
      l/ !: : i、:i'{ ''''   ノ ,.ヽ  ''''ノ,ハ:l,ハ,!     以上、高良みゆきでした。
        ヽ: l ヽ!:`iー‐‐' r‐┐`''''",!,! :i' :|:i
         ヽ! ,|: |:i`'ー- `_‐',., イ: !': : !: :!:!
      r 、     /|: :!|: : |, '^'、 ,ハl:/: : :,! : ',|
     ヽ ヽ_r_v r! :ヾ―l,  V  /: : : ハ: :ヽ
        Y,. -{ Y!:',: :ヽ:.:.V´,フ、ヽ/ : : /:.:`i,: : :',
       l、/´)ハヽ'、 :ヽ:.ヾイ|.!|、! : :, ':.:.:./ ! : : ヽ
      / `ュ,ノ }i 〉ヽ :ヽ:ヾ|,|,!'l: :/:/:., '  !: : : : ヽ
        ト´、  ノ l':.:.:.:ヽ:}:.:.::.:.:.:|/:.:i//  l: : : : : : i
        !  `    !:.:.:.:.:lノ:.:.i:.:.:.:.:.:.,' /  l: : : : : : |
.

734名無しのやる夫だお:2010/07/22(木) 13:18:35 ID:RxllNUSA
評価乙でした。

735名無しのやる夫だお:2010/07/22(木) 13:39:49 ID:aDRTVPqE
評価乙でした。
投下させて頂きます

736名無しのやる夫だお:2010/07/22(木) 13:39:59 ID:aDRTVPqE
            _ ,. -‐''⌒\__
         __,.イ     ⌒\ ヽ\
        /  |  ! ト、   ヽ ヘ. ヽ \          みなさんこんにちは
.       / / || | '、ヽ.\ \ヘ  ヘ ハ
       | |||l| '.  \\\__ '.| i |'.       マシロ・ブラン・ド・ヴィントブルームです。
       | |||iヘ \〈 /Yヘl\! ! | !ハ
       | | ヘ._!,斗|\ドー ィf乏ラ| | ハ |l ハ       以前クーパでやっていたのですが
       | |ト、 ヘ.ィfk:ラ         |/イ | !ヘ ヘ       今回からこちらのキャラに変更させて頂きます
.       '、 ヽ|\ド'´   、     ||l ヘ ヘ.
        l\ヾドミ=-  _,. -‐'   /! | ハ  ヽ.ヽ、   本日僕が評価するのはこちら
        || |`ドー\      / j .| | ヘ   l\\
        |l /! |!  }ヘ`,ぇー-‐'´___,ハ | | ハ  | lヘ `ヽ       やる夫はカイジをチャンピオンにするそうです
.          ツ/ 八ヽ. ハ!_{{Yf♂!Y{_}::| { !   }ー-、!リ |! }     http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1279277257/
        / / //'. |! マヘ| レトj |_l_l;ハ '. !  ,′  Y ! ヽ廴_
      / /./ /   | |_,L.,ヽハ./}}  ∧i  /      ! \ f´         □評価方針   おまかせ
.      /,.イ./ /|_,. -‐'´,. -‐'i〈ハ{__,}} 〃!:!| ./}}      |   }} }          □評価スタイル   おまかせ
     i { } /    -┴くイ |    〃 ,|:| /      l 〃 l          □AAの改変具体例   できたら
.     ヾ//     ー-、ムノ__,r〃=ム/ !、_\     j\イ |          □その他要望・見て欲しい所
.     〃       ⌒)ニニ-ァ大7/  |!大7ハ   / /ト、廴__            ・演出やAAの扱い全般についてなにか思うところはあるか
     〈       __ノ´|人人人人./:f !  |∨人ム イ / / }                 ・一話あたりの重さ・長さ・テンポは適正か
     ∧  --イ|:|lハ lヘ人人人.イ:::| |   !::',/ / / /  ハ、             ・ひとりひとりのキャラは立っているか?
      /| ハ.__/| !|:l|'.ハヾ=-人,//:::::| ト、 ∨ / / ./  /  〉           ・その他なんでも気になった所や改善すべきと思う点
    /// {三/! ||::l::マ| !|ム//::::::::::::',ヽ \∨   f /  /  /|          この辺りの評価をお願いしたいと思います。
. /,.イ/ ,ハ/  .| !:::`イ/リ:::/:::/::/ ヘ \ ',   ´   /  / '.
.// 〃// / 、{ l |:::ノ'::::/::/::/   |ト、 `ヽ   /  /   .ゝ
{ハ._/′i | ヽ \'、ヽ--‐ァ〃 ̄_,. - -='′ \ | /⌒ヽ/ /     今回は先のネウロさんの評価を参考にさせていただきました。
ヾY  | | !  ∨ ヽ/ ,.イ_〃‐' ´           リ'´    ノ/
. |   '、ヾ、   廴,.イ /| !〃   _____ /    /´
  ` ー---、}  // ∧j |f'´ ̄
       ノ′ ヾ、   __!
          ` ̄                         ※本評価では表情の都合で風花真白のAAも使いますがご了承ください。

737名無しのやる夫だお:2010/07/22(木) 13:40:13 ID:aDRTVPqE

                            ,. -――――‐- 、
                       /        ___   \
                         / ̄ ̄           \    ヽ
                     /  |       `ヽ       '.
                       /     !  |  | ! !  :|    '.
                   /    |   :!   |  | |   !      !
                 f   | ' ヽ. \  :!  !     :|     |     僕はこのスレタイを見たとき、
                 |    :!_\ |\ _|_|    :|    |
                 |  \´|\  | ´\:!\!`    |     :!    てっきりカイジ本編に近い内容かと思ったのですが、
                 |  {` ィ汽ミ、|  ィ'f汽ミ.Y   :|       !
                 ヘ.\ \弋tリ    弋tリ’|    | |     :!    いざ、蓋を開けてみたらポケモンのスレだったんですね。
                     \ドミ≧  、_    ' ' |    i |     !
                   / !   l\   ._,   j     !   :|  l    ちょっと驚きました。
                     / _,!  !  l> 、    /     :!   :|  :l
                  // |     |`丶.`,T ´ f  |  '.   |   |
                     / {   |    !  ./ 廴__|   :!\ \ |  | __
                 /  '、  :!     !//  .イ j   :|   ` ア¨ ̄ ̄ ,r‐ \
                   /    }ヽ.j    |  !,.ィ{_人/    |  /       {     !
               /    / /   :! j  くf_{_j:/     :| ./       '.    |
                 /  / ./    |/  | レ'f   | |/           }   j
             /   {_  /      //{   ` ̄!   | |ー―― /\  ハ  /




                      ___
                 , ´ ̄ ̄   -、\
             / // ̄  ⌒ヽ \\
           / / / /    ヽ   ヽ. ヽ ヽ
.          / / / | |  |l ',.  !  ヘ ヽ ',
         / / /  :| |||ハ !ヘ.|||| l  |        では
 ,r==、   /| | |  |   :l l_!ム!イ| | ト|A | |  !
〃     //j|!  !  ∧!_,r==ハ| ノリr==、|リ/.厶--、     評価はお任せという事なので
_{__/,r‐'⌒ \  |  | |イ ヒり    ヒり イf´   |  }
、_/ ,.イ    !  \ |!     '   / | ! __Y´:     僕は改変例などをメインに、評価させて頂きます。
_/ / ∧   |   ヽ | |、   ー ' .,.イ //´  ハ |::::
  /丿/_ム /ヽ 厂`\| `ァ'^'⌒<_| //  _ノ::::::::::
. /´//ヽ-イ::::::::::::`ー‐}  Y´      ヽ Yf  /::::::::::::::::
/ イ /\ /::::::::::::::::::::::〈  ん--、    / | ./::::::::::::::::::

738名無しのやる夫だお:2010/07/22(木) 13:40:32 ID:aDRTVPqE

                        ・演出やAAの扱い全般についてなにか思うところはあるか



     ム,从ハr'廴ム,             _, -=‐x.__ _
    从ト{}/|/ / j≠ァ         , =≦       ̄\
    込〉{_んヘ厶ィニ7z        /         ヾ.     '.
   -=≦》 }ハ:.:.:.:.:.:.゙Y^火     / / 〃 j         ハ
     _>くj込xヘ:.:.:.}⌒≧   ⌒)イ! 从 ,'l从 lト、 h  i l ∧       こちらは全単体的見て
    ̄~^ツ廴!∠.:ノ‐vzく      |jムL_V { {,ムL_Ⅵj   | |  ’
      jr'て人\マヘ(⌒     jハニミ Ⅵ z=ミ._刈 } | |   ,      問題ありませんでした。
        ′ }' _>>ミzx._     イ∧'り    弋少 j  | !  ∧
        r勹r'气 \\   《j 从 '     ~ / / j   〈. \
        /: :/)⌒)ノ   `'く>.rヘ」j l| > .ー__ '  ,/ / 厶=-ミ.ハ  \    だだし、一部、左右配置にしてるシーンで
       れ :/(__ {'     { ̄/ニムミ |: : :〕x r≦' /./    ∨h   ヽ
         { :{ r'       ∨ -='_x }j : :j辷三7 /_レ     ,:.h、',  } }}  読みにくい箇所や演出で分かりにくい部分が
       Ⅵ リ        `ヽ._ ゙Y! : :公、二{ j { 〃/  l :|:|.N jノ ノ
        !j/          {ハ   '(r=く 二',jノ-=    l: r'∧ \Y{__   ありました。
        }'             j '. ノ   ̄ ̄{  /    : :}\|\ ∨
                    ! ':, ...     》く    : :jノ\_!: : '.: :'.
      ,. --   .. __        人 \:.. \/_r=ヽ.__,∠イハ \〉,: : :,: :'.
     /            <三ミx._`ヽ._),   }、◎}}__〃r_j__}   )ハ: : : : i
    '    .......           \ハハ マ廴込.._/ : :〕=-rく ̄:\   〉 !: : i: :l
    {     \:.:.:.:......       ∨,_\ ',◎ヘ.!   :.:j      `=ヘ,|: : :!: |_






                __
           ,. -‐''´  `` ̄`ヽ、
.         / ̄´        -、   \
        /   /   ヽ.   \ヽ  ヽ
.       /  / !     、\ \ ヽ!   |
      /  |  |.|   |\ ヽ. ヽ ∨ |
       |   |  l !、 !、!、__、\|  |  l           主にこういうシーンですね
       |   |\|斗'\|  ___\! ./  ',       ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1279277257/503-508
      ',  | !'´ィf⌒ト   ´f⌒}iヽ|/   | ヘ      ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1279277257/582-588
      \N! ..弋zリ   弋zリ :|    |ヽ \
       | l ヘ.      、      .|    | l   ヽ ,. -、    読みにくいなと感じる原因は
       | |  \   t-っ   /|    | |,. -‐''´   ヽ
      /`| |    l> 、 __,. '´/l   l/   /     |   ・右を向いたAAを右配置で使うことによる違和感
. r、  ∠__.| |    |_l_|_∧__/  |   |     \   /
__ヽ\、/ r、| |    |  |  ム    l    .' ,. -―、 |  /、   ・ネウロさんの指摘もあった、一レスに文章の詰め込みすぎ
\\ ヾ>ヽ\   ヘ.  !,ノじハ.__,ノ!  /'´ l__ノ! |/ヘ
  \` ,.-‐ノ〉 ヽ  ハ  ヾ==彳  ′ /    '、::::::::::|`¨ /   だと思いました。
    ヽ.   |   _h   ', __,、_/  .′ .′__  ヽ::::::! ,.イ\
    ∧-、r‐-':::::|    ! \:/  /  /!'´/__ヽ_,ノ:::::!-7ヘ |
    \::::::::::::::::::!    |   ′ /  .' l  ヽ::::::::::::::::::l_∧ V!     上記のシーンを僕なりに改変してみました。
    / .〉:::::::::::::::!   /     ! / |,、   〉___::l  ヘ ||
.   / ./:::::::::::::::::|  /     | !  l  ̄  ̄ ̄`ヘ|  ハ |l     では16レスほど失礼します
  / ./:::::::::::::::::::j  /      ', | /!案 内 係 X ∧   !|
. / ,{:::::::::::::::::::,′ |       | ./ l|====、、∧ ハ. |\

739名無しのやる夫だお:2010/07/22(木) 13:41:03 ID:aDRTVPqE
改変例①ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1279277257/503-508





<次の日 106番水道>

            _
        ノ |_   ll__l---||_       Nice boat.
      rj「l__`ー'  ヽlーj  L---┐
      |―┴┴―`ーrュ-‐< ̄.ィj .__jl
      |[][][][][][] i """ _..,,rr=''´ l
      l ̄ ̄ ̄ ̄/7-‐'´     /
   f  jL-、 _-‐'      -‐´~~
   ヽ |  ̄  _j_ -‐'~´~~
     `ー〜´~~~~

740名無しのやる夫だお:2010/07/22(木) 13:41:18 ID:aDRTVPqE

                       .        | llllllllllllllllllllllllllllllj  丿lllllllllllllllll_lllllllllllll
                             | :;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;(   (;;;;;;;;;;;;;;;;:::://v::;;;;;:::
                              | ;:::::::::::::::::::::::::::::::)  ):::::::::::::/:::::::::::::::::::
                               | ,:::::::::::::::::::::_;:::::::::ゝ )::::::/:::::::::::::::::::::::::
                       .      | ,::::::::U:::::::::::::)::::: ) )/ U ::::::::::::::::::::
                       .       | ,::::::::::::::::/::   (./)     ::::::::::::::::
                       ..     | ,::::v:::::::/l     /( j      ::::::::::::::::
           汚されてしまった・・・          | ,::::::::/ .丿  /ヽ ∪  ,ヘ   :::::::::::::::
                              | ::::/   ̄ ̄   \_/  |   :::::::::::::::::
                              し'´          `´.   |  :::::::::::::::::::::
                                         ∪    | ::::U::::::::::::::::::
                                             |::::::::::::::::::::::::::/
                       .                      |:::::::::::u::::::::/
                                              |::::::::::::::::::/
                       .                       |::::::::::::::
                                              \_ノ




     ____
   /      \
  /         \       昨日のことは堂々と泣いてもいいと思うお・・・
/           \
|     \   ,_   |      それにしてもあの絵面は
/  u  ∩ノ ⊃―)/
(  \ / _ノ |  |       正直、トラウマモンだったお・・・
.\ “  /__|  |
  \ /___ /




       ,. -‐''_"二ニヽ、_
     / ,.-'7'‐'´ ̄ ̄ `ヽ.
   ,ィ' /.ン'´  i  `i  i   〉
  / ./>/ /メ、_ハ  /_,ィ/ /!
 ∠_   !くj  !ァ!-!、!/レォ!、/レ'             あの時はカイジさんが美心さんに
  7  ァ'r、!〈 ! ト,_.!   トj'!.ト!) i⌒ヽ.
  !へ,ゝ!ン ,ゝ"     "!/ r、!_ r‐'-、
    レヘ/ハ!>.、.,_´_,.イ´!  !、_ .|::::::::|        食べられてしまうかと思ったであります
       ,ァr'"レヽイゝァr、   i二|::::_:_!
       /!7 /Tハ   |.!//、>、!  「
      /ン.'!く,.ヘ_」〉 ゝン、/ !   .|
  ,へ/´`ンゝ -   イ  `ヽ.___.ノ

741名無しのやる夫だお:2010/07/22(木) 13:41:34 ID:aDRTVPqE

      /     |u/ u u   `' u   ||ー ′    .l
     ./     / _丶u  u __,,О   /| .|      ヽ、    いっそ海に身を投げてしまいたい・・・
     /       ` l 、,,__,,.、、-;;;二-‐`l ./   l       ヽ、
     /     \  l l''‐-‐'''~    ___| /;;  u|
   /        \ヽ|-‐'''┬;;ニニ゜-‐ /;;0   l|ヽ、
  ./          \ヽ ̄O,,,,,,,;;;u /;;;;;  u  u |ヽ、ーー / ,,_ '''''''''    | |
  /           O ヽ u ''''''' /;;;;; u      /    ( / ,,_ ''''''''    | |
./       _,,,、、-‐‐-、、,/\ u /ヽ、   u u /     ( _/  ''''''    ||
/      /        ~'''‐、、_/  ヽ、U   ノ       ''-==ヽ_____,,,,、-ノ |




                                     /::::::::::::::::::::.. ..::::::::::::::::::::::::,::::::::::..ヽ
                                     :::::::::::::::::::/":::::::::::::::::::::::::|::::8::8:8:゙!
                                     ::::::::::::::::,:':::::::::::::::::::::::::::::::::|:::oo8oo:|
                                     :::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::__L:__:::::::::::|
                                      ::::::::':::::::::::::__,. -‐::''"´:::::::... ``ー:丶、
                                     丶、―::'':"´:::::::::::::::::::::::::::::::      ヽ
                                     :::::/7ハー;、_::::::::::::::_,. -‐rf三>t;;ァ、__,. - '′
                                     }:::l 'rf:/:.:.:`lT"i´:.:彡' l |:「`ミ=ヲlハ!
                                     ハ::、 ヾリ   リι     |   リ' |
      こんなに苦しいのなら・・・俺もいっそ・・・       ノリ::ト- 、         |   /
                                     r―}  丶、 rt、    `ー' _、 /
                                     :.:ヾ′    \``゙ ー=ニニ=チ'′
                                     :.:.:.:\    ',ヽ、 ` ̄´/ト、__
                                     :.:.:.:.:.:.:丶、     `ー―:イ:.:\:.:``ー- 、_
                                     :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:丶、    ::::/l:.:.:.:.:.ヽ:.:.:.`丶:.:ヽ-- 、、
                                     :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:`ーュ、 ::lリ:.:.:.:.:.::.:ヽ:.:.:.:.:.:\:.:.:.:.:.:

742名無しのやる夫だお:2010/07/22(木) 13:41:53 ID:aDRTVPqE

          ____
       / ノ  \\
      / (●)  (●)\
    / ∪  (__人__)  \             縁起でもないこというんじゃねーお・・・
    |      ` ⌒´    |
     \ /⌒)⌒)⌒)   //⌒)⌒)⌒)       というか葛西までどうしちゃったんだお?
    ノ  | / / /   (⌒) ./ / /
  /´    | :::::::::::(⌒)  ゝ  ::::::::::/
 |    l  |     ノ  /  )  /
 ヽ    ヽ_ヽ    /'   /    /
  ヽ __     /   /   /




                                                _, -― - -、
                                              , ' ´::::::::/:f:::::::::::`丶、
                                             ,.'::::::::::::::/. :;:::::o:o:o::::::ヽ
                                            /::::::::::::::::l: : :::::::::::8:::::::::::l
                                            {::::::::::::::..__...::::_:::∞∞:::::::!
                                            ,´- - ''´:: : : ::::::``丶、、_:{
                                       .    {    : : : : : ..::::::::::::::::::::::::ヽ
                                            丶ィf、tェュ―- 、、::::::::::::::ノ
        火、火火ッ・・・いや・・・俺・・・炎タイプだろ・・・?        リ'!リ;`:;::;;;:;:;:;|::::;::;:;:;:;`リツ7
                                            八i、、:::;:;:;:;::;;|:;:;:;:;u;;;/ ,/、
         だから・・・なんていうか・・・                     〈:.:.lト、t、_^__,ィt,イト:.:ヽ
                                         __,.ノ:}:.:ハ `ヾ`ニニ´/ l:.l:.:.:ト
                                       ' ´::.:.:.:.:.::ノ:.:{  、 ` ―r:イ/u l:.:.!:.:.:.:
                                       :.:.:.:.-‐'://:.:l u ヽ  ,}/ ,イ l:.:.:ヽ:.:
                                       :.:.:.:.:.:.:.:ヽ:.:.:.ト、,,_'、 ,'_,. -‐l:.:.:.:.:〉:
                                       :.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ:.:ト、_____,.ィ!:.:.:.:/:.:

743名無しのやる夫だお:2010/07/22(木) 13:42:14 ID:aDRTVPqE

                                                  . … .
                                                  :____:
                                                :/_ノ  ー、\:
          ちょ・・・もしかして葛西ってば船に弱いのかお?     :/( ●) (●)。 \:
                                             :/:::::: r(__人__) 、 :::::\:
          だから昨日船に乗る時も渋ってたんだお?        :|    { l/⌒ヽ    |:
                                             :\   /   /    /:



/::::::::::::::::::::.. ..::::::::::::::::::::::::,::::::::::..ヽ
:::::::::::::::::::/":::::::::::::::::::::::::|::::8::8:8:゙!
::::::::::::::::,:':::::::::::::::::::::::::::::::::|:::oo8oo:|
:::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::__L:__:::::::::::|
 ::::::::':::::::::::::__,. -‐::''"´:::::::... ``ー:丶、
丶、―::'':"´:::::::::::::::::::::::::::::::      ヽ
:::::/7ハー;、_::::::::::::::_,. -‐rf三>t;;ァ、__,. - '′
}:::l 'rf:/:.:.:`lT"i´:.:彡' l |:「`ミ=ヲlハ!
ハ::、 ヾリ   リι     |   リ' |   ・・・いや・・・どっちかっつうと海に弱いというか・・・
ノリ::ト- 、         |   /
r―}  丶、 rt、    `ー' _、 /      波に弱いというか・・・船がひっくり返った時の事を想像すると
:.:ヾ′    \``゙ ー=ニニ=チ'′
:.:.:.:\    ',ヽ、 ` ̄´/ト、__     気分が悪くなるというか・・・
:.:.:.:.:.:.:丶、     `ー―:イ:.:\:.:``ー- 、_
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:丶、    ::::/l:.:.:.:.:.ヽ:.:.:.`丶:.:ヽ-- 、、
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:`ーュ、 ::lリ:.:.:.:.:.::.:ヽ:.:.:.:.:.:\:.:.:.:.:.:

744名無しのやる夫だお:2010/07/22(木) 13:42:30 ID:aDRTVPqE

       ____
    //   \\
   /( ●)  (●) \            ふーん・・・なんだかやる夫、急に身体を
 /::::::⌒  、_!  ⌒::::: \
 |     'ー三-'     |          動かしたくなってきたお 反復横跳びでもするお
 \              /




<ユッサユッサ
                                              _, -― - -、
                                            , ' ´::::::::/:f:::::::::::`丶、
                                           ,.'::::::::::::::/. :;:::::o:o:o::::::┛┗
                                          /::::::::::::::::l: : :::::::::::8::::::::┓┏
                                          {::::::::::::::..__...::::_:::∞∞:::::::!
                                          ,´- - ''´:: : : ::::::``丶、、_:{
                                     .    {    : : : : : ..::::::::::::::::::::::::ヽ
        や、やる夫てめえ・・・覚えてろよ・・・             丶ィf、tェュ―- 、、::::::::::::::ノ
                                          リ'!リ;`:;::;;;:;:;:;|::::;::;:;:;:;`リツ7
                                           八i、、:::;:;:;:;::;;|:;:;:;:;u;;;/ ,/、
                                           〈:.:.lト、t、_^__,ィt,イト:.:ヽ
                                       __,.ノ:}:.:ハ `ヾ`ニニ´/ l:.l:.:.:ト
                                     ' ´::.:.:.:.:.::ノ:.:{  、 ` ―r:イ/u l:.:.!:.:.:.:
                                     :.:.:.:.-‐'://:.:l u ヽ  ,}/ ,イ l:.:.:ヽ:.:
                                     :.:.:.:.:.:.:.:ヽ:.:.:.ト、,,_'、 ,'_,. -‐l:.:.:.:.:〉:
                                     :.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ:.:ト、_____,.ィ!:.:.:.:/:.:

745名無しのやる夫だお:2010/07/22(木) 13:42:44 ID:aDRTVPqE

          ____
        /      \          ハハッワロス
       /  ─    ─\
     /    ⌒  ⌒  \       いつもの飄々としたキャラはどうしたんだお?
     |       ,ノ(、_, )ヽ    |
      \      トェェェイ   /       これに懲りたら少しはやる夫に対する態度を改めるお
       /   _ ヽニソ,  く





          ,, -─ - 、_.;:
     :. / ,.- '' ニ二ニ `丶.;:
      ;,'  、<,r' ´     `'く.゙i ガタガタ
    :..;,' ゝ >´ 人 ./从`i.ハ i}ハ;::
     .∠_ ベi゙l |リ /V 从 \}_}!从.;       (なぜでしょう…弱っているはずの
.     : 7 !i目| i  ○    ○ l小N.:
     !へ,ゝイ⊂⊃ 、_,、_, ⊂li|.ノ.;         葛西さんを見ていると震えが止まりません
    :. i⌒ヽ j     (_.ノ   ノレ__/⌒).;:
      ヽ  ヽ:x>、 __, イ  ',::::ヽ/.      これが・・・恐怖・・・?)
    .:. ∧__,ヘ く ̄ン大ヒ ̄フ ',:::::ハ.;:
      ヾ_:::ッリ .</三.\_/  >'''


                                  /::://:::! /-=、 ,// u / _,,.-ゝ. 「ヽ l    ! , l
                                 /::_;イ-‐=レ'==ミ"   '∠-==ヽl=ヽlヽ  レ'レV
                               /::::::::..、   o   ,≡:::::::〈、  o   ,  :|│ リ '
                               ::::::::::::::::: ` ー--‐ '´三 :::::::::ヽ`::ー-‐:'.´   |│ l
     (葛西さんが怒っている・・・だと・・・?)    :::::::::::::::    ニニ  ::::::::::::::ヽ::::::::: U  |│ !
                               :::::::::::::::U  ̄ ̄   U::::::::::::::::ヽ::: u   |│ .l
                               ::::::::::::::::   U    r‐:::::::::::::::::::::ヽ.    Lノ  |


以下本編へ戻る

746名無しのやる夫だお:2010/07/22(木) 13:43:02 ID:aDRTVPqE

改変例②ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1279277257/582-588




       / ̄ ̄ ̄\
     /ノ     ヽ、 \
    / ( ○)}liil{(○)  \.
    |    (__人__)    |          ていうかもうずっと走ってる気がするんですけどぉぉぉ!
    \ ヽ |!!il|!|!l| /  /
   /::ノ"''フ:ノ|゙ x ''|ヽ!:::_,,,L,,ノ,,ノ_ノ゙>i、     いつになったら隠れ家にたどり着くんだお!?
.  i/ヘ" ムノ:::::| i::::! |-''"::::/    ゙ヾノヽ
  /(:::::::゙ソ"_;;;;;;ノ: :V: :ヽ ''"ヽi、  をノ
 (::::ヽ,ノ"!,,_::;/: :i: :i: : :ヽ_;;:::::"ヽi、
  ^゙''" /::::;シ: : : : i , -ii !、\::;;ノ::::)
    (::::ヽへ、: : : i    i/  ゙''ヽ,/
┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨

                                                          ,、、ゝ"´``゙' 、、
                                                        ./  ,、-‐‐,.,、‐--、'ヽ、
                                                      ., ','::: .,イ,/\//_ヽ / lヽ、'、
                                                     __,,ノ .,、//"´ ̄ ̄ ̄`'ヽ'、/.',',
                                               r‐、   ._,>::::t', l_.:.::/、  ,  '´ .,'、 ヽ.i:',
                                               l;';';i   ゝ,、,:::::|'、i l.イ、r-メ、,、   / |  '、i
                                              .,、'ニ:(;;)  ,r-、/:::ヽンi l.ヽf 'ソ./,ィ/,==,! , .i'、
    このままでは捕まるのも時間の問題であります!            , l-,=ニr、  |;';'i.l,、,: :`'l i、``´    .ヒシ/イ ,ソ
                                             ,,|=r=,=、'ゝ'´ ,_i l/i/i,,|::.l、    '  `´ 'フ/ ノ
                                             l -'--'-'  i´    ,、 'メ、`、  ‐-  , '/'===、.
                                             .\::. /'"i'´   /、::::ヘ,、!、>.-‐','r'、l`、、l|/,、`-,---
                                          __ ,fゝ-'__.,lt   ゞ;;;;`'、/../,,、、--;;;}、_ノ.,'"、  ,'__i__/
                                        .r´、_、-, `,ヽ‐---i''|  ./r'´、  .,ゞ',::‐-=ニf.'l`"´;;ミ|  .',::::............
                                        ,':`‐‐----'イli _._._il.l  ,l, 〉‐ヘ/  l: : :,、-‐、|:'、'.、'、\_,、-‐''" ̄
                                      ..i ::::::::::::::::|::::.|li ll.ll.il|.|.//   .:::::::. `‐'"´`i'.l;;;ヽ--r'l|
                                      ,'、.:::::::::::::::i::::::lli ll.ll.l|.l/ ./   .....     ....::i、\;;;;;;;;;;/
                                      ヽヽ、、__i_,,,、l:::::::::lcト、i:::::::::::::::::::::::::::::::::::::.:,'::ヽ,.`二イ
                                          ̄ ̄〉‐----tイ: : ヘ、::::::::::::

747名無しのやる夫だお:2010/07/22(木) 13:43:52 ID:aDRTVPqE

:    : : |  .レ";;"']:゙l,,,,,,,   _、 .,、     .,l'|||: ゙l  ._,.、      ,、
:     |   l′;;;;;;|: :  `゙l.,/''" ゙''" `'"゙''''i、./'リ"|〕, |,,_,|゛: .〔'i、    .,/│
:     : |   l;;;;;;;;;;|:   : .″        ″ |;;;;;巛|;;;;|  │゙l、   /  l
:     : |   ゙l;;;;;;;;;\:   : :          丿;;;;|゙l||;;;;|  │ ゙l、 丿 :   ゙l
:     : ゙l  │;;;;;;;;;;;;゙,,,,、  ..,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,_ ,i´;;;;;; |゙l];; |:   |  ゙l 丿  :   ゙l      兄さん!こっちこっち!
:    : : |   :|;;;;;;;;;;广: iレ.丿:  :    |,i゙l,!┐;;;;″;;;|  : :|  .゙l":   :   ′
,,,,_: :   .|   .|;;;;;;;;,l゙ : |゙l`''゙lv--,,,,,,,,,,yv┘||: ゙l;;;;;;;;;;;;;;|: : : :|  ゙l,、  :
iニミ|||l─=f,,,,,,,,,,|,,,,,,,i_,,,,||__: .!l゙: : :.|,!: : },|  ゙l] ゙l;;;;;;;;;_,,|:  : |   .〔゙''i、:










                                                             |7yハ/
                                                      _,,..-‐''ヽ_/
                                                  ,-ヽヽ-‐--、  冫-/:.:.:i
                                          /ヽ--'‐'" ̄/  ヽ'i, へ \ 、_〉:.:.'i
                                      _,.-''"~:/:.:.:.:.:.i:./:./    /ヽ,/  \ ,i  〉:.:.:.:ヽ
          アルか!                       _,,..|:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ.:.:.:/-,  /7/  /y    \'":.:.:.:.:.:.-、,_
                                      〈 ,_,--、, -'" _,,..-"//  /、i  // ヤ   ヽ\:.:.:.:.:.:.:.:,:.ヽ_
          よっしゃ、お前等こっちだ!           ヽ_,-'" , -'":.:.:.:.:.i:/ ,/ i弋ヽ/  __iiヤ  i,/:/:.;;-‐'':.:.---'"ヽ- 、
                                        /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|/,7::!" ̄   弌 'i,   i:./:.:.:.:.:.:.:.:.:., -'":.:.:.:.:.:.ハ
                                    _,,.-‐':.:.:.:.:.:.:.:., -'"/::::'i;:::::\ _'___ィ /'i, i\:.:.:.\:.:.:.、:.:.:.:.:.:.:.:.:.`゙''-、
                                    ,-'":.:.:.:.:.:.:.:.:.:,-'":.:.:.:.:i:::::::::::::::::::->、--'"_;;:/:.:.i;.:.:.:.:.:.:.:.ノヽ_7:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\
                                   /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./---、:.:.:.:ハ:::::::,-'"ヽ:::::/:::::::::::(:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./:.:.:.:.:i:.:.:./ ̄ヽ'"ヽ、:.:.:.:.:.〉
                                /:.:.:.:.:.:.:.:.:/     \:.:ヘ/:.:/-、_`゙''i:::::::::::::`::::-、_:.:.:.:.:.:.:.:.:ハ:7   /  , ̄i:.:./
          /  ̄ ̄ ̄ / .__           /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./           \/ 7::::::::---'i::::::::::/i  \:.:.:.:.:.:/i  /  /  y"〉
           /_/ ̄/  /// 7          ,i:.:.:.:.:.:.:.:.:/            7::::::::::::::::::∧/::::::|    \:.:.:i_ i___i__ ,/  / /
             匚  ./i/i/ ∧∧ ,ヘ    i:.:.:.:.:.:.:./             i:::::::::::::::::ヘ::::::::::::::7     `゙-、`゙''-" ̄'‐‐'-"ヽ
.              / ./     l /l / / ./     i:.:.:.:.:.:./              i:::::::::::::::::::::i,::::::::::7        `゙''-、:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヘ
.             / ./        /./      |:.:.:.:.:/                  i:::::::::::::::::::::i::::::::7            ~""''' ‐- ..ヽ
             ̄          ̄

748名無しのやる夫だお:2010/07/22(木) 13:44:09 ID:aDRTVPqE

 _L _L | |_l_l_| |f尽 f尽 f尽 f尽ィ尽,f尽 f尽 | |   |l  ̄!| |l  ̄!| |「 | |_l_l_l_| | _L _L
 _L _L | |_l_l_| K吝 {吝 {吝 {吝 {吝 {吝 {吝 | |   |L 」|_|L 」|_|L. | |_l_l_l_| | _L _L
ニニニニ| |_l_l_| |二二二二二二二二二二二ニニ二二二rー──── | |_l_l_l_| |ニニニニニ
 _L _L | |_l_l_| |                     | |      | | ̄ ̄ ̄|l ̄ | |_l_l_l_| | _L _L
 _L _L | |_l_l_| |   /゚\      o o v、  rー‐┐ | |      |l   | |_l_l_l_| | _L _L
 _L _L | |_l_l_| |  |  ̄ ̄|       〔〕〈〉 ^ヌ夬 l ̄ ̄| | |      |l   | |_l_l_l_| | _L _L
ニニニニ| |_l_l_| |  |     |     |l¨ ̄ ̄ | ̄ ̄丁 ̄ ̄|| |      |l   | |_l_l_l_| |ニニニニニ
 _L _L | |_l_l_| |  ヒ三三]     |lー─‐┴──|  {}|| |      |l   | |_l_l_l_| | _L _L
 _L _L | |_l_l_| | r─┐ |三|    ||─────┴──|| |      |l   | |_l_l_l_| | _L _L
 _L _L | |_l_l_| | 7茴〈 |℡|    || 辷i      辷i || |      |l   | |_l_l_l_| | _L _L
ニニニニ| |_l_l_| lニニニニニニ⊃ ||────────|| | ̄ ̄ ̄|l   | |_l_l_l_| |ニニニニニ
 _L _L | | l  l  | |_[]彑t_ll TT  l | || 辷i      辷i || | ̄ ̄ ̄|l   | |  l  l  l_| | _L _L
ニ ニ ニ ニ| lニニニ| |苴 卯 ll〈O〉&l | ||────────|| l  ̄ ̄ ̄ ̄¨| |ニニニニ」 | ニ ニ ニ ニ
     | |    | |二二二| ̄ <二二二二二二二二二二>ー────| |        | |
 ̄ ̄ ̄  |    | |───|°  `丁「| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄丁「´|| |        | |        |   ̄ ̄ ̄ ̄
 ̄l ̄| ̄| |── ┘| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄L「  ̄  ̄  ̄  ̄  ̄ L「  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄!└−──‐| | ̄| ̄| ̄|¨
  l  |  | |二二二二エ二二二二二二エ二二二二二二エ二二二二二二ユ二二二二| |  |  |  |
_l_|_| |ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ ニ.| |_|_|_|_
        |二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二 二 二 二二 二 |
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| ̄| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| ̄| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
ヘYイィ州r  |  レ' ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヾ  |   ヾY从!屮/r
J州リ艸リk  | i' ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`i |   、ヘY州ルfYk





    /::://:::! /-=、 ,// u / _,,.-ゝ. 「ヽ l    ! , l
   /::_;イ-‐=レ'==ミ"   '∠-==ヽl=ヽlヽ  レ'レV
 /::::::::..、   o   ,≡:::::::〈、  o   ,  :|│ リ '
 ::::::::::::::::: ` ー--‐ '´三 :::::::::ヽ`::ー-‐:'.´   |│ l      ここが隠れ家!?
 :::::::::::::::    ニニ  ::::::::::::::ヽ::::::::: U  |│ !
 :::::::::::::::U  ̄ ̄   U::::::::::::::::ヽ::: u   |│ .l     でも扉が無い!これじゃ・・・
 ::::::::::::::::   U    r‐:::::::::::::::::::::ヽ.    Lノ  |

749名無しのやる夫だお:2010/07/22(木) 13:44:42 ID:aDRTVPqE

                                                ヾ- 、
             \_人_人∧从_人_∧_人_从_//                 \\     __
              )                  >                    ,-‐'ヽ\ ./  \
             <  いいから早く入れ!    >                _,,-‐'"   ヾ ∨    \'- ,
              <                 (              / ,-'"     ∨./      \\
              /^Y ̄∨ ̄∨^Y^⌒Y^YY^^Y^               ///        7ヾ/;|       ハ ヽ
                                              〃 ./      i j   .i   y  i    ヽ.i
                                                 7       ./i |   j / ./ヘ 7     ヘ
               そして見てな                       7     /./ ヾ  // ./ ,-V    ハヘ
                                           7     ././≧=、  /i / ≦ヌ√     .| ヾ
               頼むぜ、アル!                  /    /i/ 弋ツ   /   `‐i      |ヽ `
                                             //i   .j | `‐‐       ̄|/|   7..|,-'
                                         〃  |  i |i ハ     i     |.7  7ヾ|
                                        ,--、 | iヘ..||/∧   __, -‐'二〉/ y .7‐-,__
                                       ≧  'v! !、ヾ '" >、 "'-----'"//| 7:::::::::7___
                                    -=--≧   ,ハヘ | ヘi--、,-‐i'"i> _ イ  |7:::::::::::j::::::







      _,,,.....--‐===ー――=========ー‐‐-- ..,,__
  _,,.-‐''"~,,.-‐'',ニ ̄_..-‐'''"~´   iヽ、      ̄`ニー--ニー-..,,_
''"  ,,‐ニ´‐''"ニ-''"         .i __ヽ,,_  _,,.-‐ニ-----..,_`''-..,_ヽ、   ,i
  ,.:"´,,.-''"´        _,,.-=ー''ニ,=--,=<,.--,,..-'''7.-‐'''""''ヽ==='-,../i,.:i
 / ./        _,.-'" ,:´,:':´r/_!..--::::''"ヽヾ  /ヽ、   _,,...`=!、'"_/ i
/ /        ,.-"    ; .i:;/,<  i'".ヽ.`ヾ i,.ヽ /) .ヽ  ,:'     ヽ  !
 /       ,,.:"./i    .; !:.i > ト.,,_.'ー‐'  _,-!)i .!、ヽ   i !  _,,...,_,.,  .ヽ/             了解!
,/!、     /,' ./ i    :,ヾr-i.`ニ"`'''=ニ!'.丿.! ! i ! .;  i_,i_r" _,,..:'   i
      ,.:'   /  !    ' ,ヽiヾニ,,_, _ =.r'-iノ ! i .i ー-,ノァ-,--,.-、   /
     ,:' _,,...V   i..,_.    ' ,ヽ'、 " 'v、/::_:::::i ! .! i_く.ヾ. ヽ ヽ ヾ='''i、_!
     ,'.-'"_,,...!--‐‐-!..、ヽ、   'i i,,____,-='-''、ヽ:! ! i.ノ! ,ゝ-ー'ー`''  ノ
    /,:'ニ-‐'''''iー,==,‐ニヽヽ  .i !::::ri''i~ i ヽ,-!ノ_=ノi/ !、_ ̄),,ノ´`ー"

750名無しのやる夫だお:2010/07/22(木) 13:45:00 ID:aDRTVPqE

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

                   _,,...._
            r‐''ir'',.-,  ).    __       /``' ァ
       _,. ,  _,.!.  ! (..ノ,.r'    /   /        /  /
       l  lr',.´-ァ  i,,ー '      /  ./       /  ./
.      l  l   ,.-'  r''        /  /'"! /\ /_/
      l  l /,.r'i ./       /   /l `'  ,. ' r‐‐r
.     l  l( '-'゙ノ        '-- '´  '-‐'   '‐-'
     !,. - `'' ´


                    ___,Vlヽi^l^iィ」l/'__
                |ニニ| | /小 V |ニニ|
          ____ 」―‐| //小ヽl |ー―!_____
         / /丁 ̄      ̄// ,小 l ! l ̄      ̄ト、\
      r‐┴く  |_厶-- ―‐/ / l | l l l l――― --l | ┴‐ト、
     ,ノ―‐- 、l/      i     |    .l      !|-―- ̄\
__r―<   -― /-- ――‐l    |    l――― --l     ̄ ̄\
  `ヽ_____厶- r‐ ' ̄l     |     丁  ―r‐-l 、__  _,. -‐

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━




                                              /´〉,、
                                        l、 ̄ ̄了〈_ノ<_/
                                         二コ ,|
                                             /__」 | ̄|rヘ
                                            (^ーヵ L__」L/
ニ二二二二二二二二二二二二二二二二二二二l::.          r三'_」
:][::::::::][::::::::][::::::::][::::::::][::::::::][:::::::::][::::::::][:::::: ][::: . ]|.            ∧
::::::][::::::::][::::::::][::::::::][::::::::][::::::::][:::::::::][::::....][:::::...][.. |.        r--、 (/
:][::::::::][::::::::][::::::::][::::::::][::::::::][::::::::][::::::::][:::::.. ][... : ]|.       _,,,ニコ〈  〈〉
::::::][::::::::][::::::::][::::::::][::::::::][::::::::][:::::::::][:::::. ][::: .. ][.. |.      (__,,,-ー''
:][::::::::][::::::::][::::::::][::::::::][::::::::][::::::::][:::::...][:::.....][::......]|             /~7 /)
::::::][::::::::][::::::::][::::::::][::::::::][::::::::][::::::...][:::::...][:::::....][. |       /二~|/_/∠/
:][:::::: ][::::::::][::::::::][::::::::][::::::::][::::::::][(;; `)⌒;;,,.⌒) ]|.          / ̄ 」
::::::][::::::::][::::::::][::::::::][::::::::][::::::::](⌒;;⌒ヽ;; `)⌒;;,,.⌒        ~~ ̄
:][::::::::][::::::::][::::::::][::::::::][:::(⌒;;;ソ⌒)(⌒;;ヽ;;`)⌒;;,,.")         /^ヽ、 /〉
;;;;;;,,,,,,)ソ''⌒;;)⌒;ソ⌒;;;;!"''')ヽ);;;;;ソ;;,,,,,,)ソ''⌒;;ヽ;;`)''''   ャー-、フ /´く//>
ソ;;,,,,,,)ソ;ソ⌒;;ヽ;;;;;''')ヽ);;;;;;;,,,,,,)ソ'';`)⌒;;;;''')ヽ);;;;;;;      `ー-、__,|    `"

751名無しのやる夫だお:2010/07/22(木) 13:45:18 ID:aDRTVPqE
   ┃
   ┃                                                   __
   ┃                                        __,,,,────‐´´二/
   ┃                                  ,,,,── ̄,─┐   ._.─ ̄
   ┃                               , ‐´ , ─´ ̄   / ,─ ´
   ┃                             ./ /      / /
   ┃                           /  /      ././
   ┃                          /  /      ./ /
   ┃                        ./ /        ./ /
   ┃                 ゚`‐ 、  ./    ヽ────‐´ <
   ┃                   \`‐´、   .,────‐, /´
   ┃                     \/    `‐、    / /
   ┃                      ヽ  ,、  ` ‐ 、 .| |
   ┃                 /.|,    | | .` ‐ 、 `´ /
   ┃                 // |    | .|    /`ヽ, |\      ・・・・・・!?ギャアギャア!
   ┃          __|ヽ、 | / |  _/ .ヽ、‐ ´\ .| | |\\
   ┃          |()|_ ̄`─、/,| ̄ ()ミ)`‐、` ‐、_| |__|\|´
   ┃          .ヽ´_`、二/| |_| \`‐ 、/ミ)    .|
   ┃ 。、         /入__//| |\()ミ/_/` ‐ 、_ヽ、
   ┃  `‐二─‐,,,,,,__`__|  .|   ヽ \/_/二 ヽヽ, ̄_`
   ┃   //\\_ <__`‐\\/ \ 〉  |  |/\|\  ‐´./|
   ┃  〈.〈   _\\`‐ __` ̄_\/  ̄`── /ヽ`‐/ヽヽ
   ┃   .\\// ̄ ̄ ̄   ̄``─ヽ匚/‐/  _ /  |ヽ\ \\||
   ┃    .`\\              .ヽ‐´  .|/\二_||`、‐`´
   ┃       `´                   `‐´、_/
   ┃

752名無しのやる夫だお:2010/07/22(木) 13:45:39 ID:aDRTVPqE

                                    '⌒ヽ、  ,ー-、__
                                           ,r‐'‐-v'   `   ̄ヽ
                                          /  , |ヽ,        \
                                    /  A、!A;l、     `i   ヽ
                                         /   l |    `!  |;   !    `!
           奴等は目が退化してるからな        〃|  !|,!     i | !   |三ニニ.〉
                                    | l'l|ュ_    _,..| !'_! i  |ニ三ニツ
          一瞬で俺らが消えたように感じた事だろ  |i | ト ヒl` ´ '´|lヒソY   ilヽニ‐,l´
                                    '| ! i`ー     一' |  | !, )〈
                                          | | !、 '、 .      |   | |'´))))ヽ
                                     !,l ,.ヽ ー一'  _,..!  ,l !ニヽ〃)
                                      |l=!|;、ヽ、__,..イ-‐|/`!-一'´ノヾヽ
                                      `;;;i,1  |i l´ ̄;;;;;;;;;;;;;;;;;;!ヾ〃ノ
                                           _ノ;;;;;! i'´^ ,! !;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヾ、ヽ)
                                           ;;;;;;;;;〔 ̄ ̄〕;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;








          ___
         / .u   \               いきなり壁が出て来たお・・・
       /((○)) ((○))\
 /⌒)⌒)⌒).::::  (__人__) l_j :::\     /⌒)⌒)⌒)
 | / / /     |r┬-|     | (⌒)/ / / //  今、何が起こったんだお!?
 | :::::::::::(⌒) U .| |  |    /   ゝ  :::::::::::/
 |     ノ    | |  |    \  /  )  /
 ヽ    /    └ー.┘    ヽ /    /




        ___  ,.-‐- 、
       >  `       ` 、
      ∠             ` 、
     /               ヽ
 .   ./        /`ヽ         ヽ
   /, '   /|/|/   |. iヽ       ヽ
   ~./    /`- ._ u . | |_,| !ヽ      i
.     //| /== 。_!  !~,。 = 'ヽ. l^i  i
       ||` _ _ /  =,_ _ . '  | Fi  |        あ、あんた達は一体・・・
        ||  / u    u  u |.Pi  |
        i||/   _ 丶  u   .||~   |
 .      | ヽ`   ____....--、 / |   |
 .      |  ヽ  ̄ ̄ ̄ ̄ /  |    |
       |   ヽ  #'  /    |   __|_____
      //__....../| ヽ_ ./  u  |   |┬ii.--
 ___....-- i.|~  / | /   u    |   | | ||
 -- ~ ~ i.|   / | / >...___....-^ |    |  | |

以下本編へ戻る

753名無しのやる夫だお:2010/07/22(木) 13:46:30 ID:aDRTVPqE

                 z‐--、
.            ィ" ̄ ̄`ヽ.:.....:.:`ヽ.
          /´.: : : : : :.:.:.:.:.:.....:.:.´  ̄`ヽ.
.       / ,イ ̄ `ヽ.:.:.:.:......:. ̄`ヽ、: : :.V.       如何だったでしょうか?
        /才´.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:´ ̄`ヽ.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.iハ
.    / .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\.:.:.:.ハ.:.:i.:.i.∧     僕がやった改変のポイントは
    ∠.ィ´: : : : :.:才": : : : : : : : : : : : :ハ.:.:.:.i.:.:.:.:.i: : `マ:
     |. . . .:/ /. . . . . . . . . . .,イ. . . .|. . ..: . . ..ト.:.:.:.:.:.    ①状況を分かりやすくする為、場所のAAを追加
     .V . /`ヽ!ィ斗ァ′. . . //. . . . i . . : . . /i.:ヘ.:.:.:.:      ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
      ∧.}Yヾ、 ィ-‐七  /. . . . /. . .:'. . .,' i.:.:.丶.:.    ②行動を分かりやすくする為、カットインや効果音などを追加
.     / / 弋ヒy'   "≦之____少/, : :/: . . . ..ト、.:.:.:.:.      ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    / / : !   ,.   ´^ヽ、`ヽ∠ イ.: :.什 : : : 弋丶._    ③セリフを読みやすくするために、左右配置のAA変更&一行の空白追加
    ,' ,' : :∧  .'    弋ヒ〉、 /.: :/ |: : : : : : :\.:.:      ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
.   i .:! :イi 〉  ー-   `¨´ / : : :/}ヘ|: : : : : : : : : :
   .| :i _,代/ァヘ. ____/: : : :. '  八 : : : : : : : : :    この三つです。
    ゝ .___,ィ'ー‐'" /\ /. : : :/   j. \ . . . . .
.         \ {  /. : : :/ ___,r‐'´    \ . .
.            >.' : : : :/‐'"´         /





         / ̄ ̄ ̄`ヽ、               この三つをやった理由は
 |       ,_|::::::::::::::::::::::::::::|__
 |       /(|_______/             場所を示すAAを追加する事で余計なセリフを省き、
 `ー     / // ノ  \)》
   や   / /  | /// /`                行動を示すAAを追加する事で場面の理解力を高め、
 | |    / / //| ,ヘ、 ,〉
  ・ ・   / /ノ/ ハ ̄,/____,-,-、    ┼┐ヽヽ セリフの間に一行あけることで読みやすくなり
    /// / // ̄`r´____彡_ノ /|  ノ |
   / // / //   /_二,-,-、彡      (    ツ   ガンガンテンポも上がって行く為です!
  彡 // / |〈   /ノ|:::::|_ノ         >
   〈〈  〈  ハ  ソ ̄   彡      _ヽ、

754名無しのやる夫だお:2010/07/22(木) 13:46:59 ID:aDRTVPqE

                /           ヘ、    \           ※左右配置について
               〃    /`ヽ、 ___ __  ヽ    ヽ
               /_ / ̄´    ヽ  \ヽ      `,
               ,'ー/ ニ ー_ __       ヘ         i
                i  '   i:  ヽ     \  ヽ   ヽ  l
               | {   |\  \ 、 ヽ ヽ  ヽ    i  l         僕も左右配置を多用しているので
              | \ト、{\`ヽ、_\\_\ヽヘ_ i   釗  i
              |l  :|"´__`ー 、  ー ‐_''_"__ \|    l  `,        左右配置の大変さはわかるのですが、
              l !  l 〈 (ノt;i.    '´(ノ:riリ>釗   l   、
              j l   l ` ゞ′     ‐`''~,,  !   │    '、      依頼者さんはちょっと
               / l  人~     '         /|     :.!:.    ヽ
             ,.'  │  :.:|l> 、 r_、    /::::::l   :.:ハ:.:.    ヽ    無理な左右配置で長文 が
             , '  /:i  .:.:.|l \`>ー‐</::::::/!  .:.:/  \:.:.   ヽ    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
          , '  /  } :.:.:.|lし、厂{::::::::::://_:/ /   .::/    入:.:    ヽ  本編・番外問わずよく見られました。
          ,.'  . :|ヽ ,ヘ/\|/| ̄|::::::::::l::|ー‐‐/   .:./     / \:.:.  ',
        /  .:.:.:.| ヽ{  ヽ 〈.  |_!-一┤l   /  .::/   /     ハ:.:  }
         {  .:.:.:.:.|   |\  ヾ  ノ / __ ノイ 〃  .:./.  /   , ´ /:.:.: /
        ヽ. :.:.:.:.:.\ { :.:ヽ_r‐'⌒ヽ´   / /{  .::/ /   ,  ´  /:.:.:.: /
          \ :.:.:.:.:/ `、:.:.:/\<^ァ _〉  ノ| / |  ;'/   /     /:.:.: : (
           `ヽ:〈   Yヘ_//く ̄ ̄:::::::レ ハ |   /      /:.:.:.:..  ヽ
            ノ!:.:|   |ヽ Yーヽ_\:::::::::::|: /ノソ  /      /!:.:.:.:     }
          / .:.:.:.:l   {` ー \   }::::::::::|/    /      /ム:.:.:.:..   /

755名無しのやる夫だお:2010/07/22(木) 13:47:27 ID:aDRTVPqE

                                                        __, -─‐- 、
                                                        ハヽヽ \ヽ ヽ.     i⌒⌒ヽ
                                                     ,. ─y'┴ v--ヽ___ヽヽヘー‐-| || Lノ, --r┐
                        左右配置を行う時は               {:::(__}{:::(__}:::::::::〉 ヽi l !::::::::::| |l|/√ ̄
                                                `ーr^ー‐r'─‐イ  /l ! l::::::::::| || |//
                        セリフの間に一行空白を取るのと       ハ、__人 ゚  r'f  ̄ll | !l:::::::::| || |/
                                                  { l   亅>r! l  |八l_!、 :::| || |
                                                      「ー--li厂 ムl-¬レ⌒ヾl :::| || |
                                                      /!    |L..ィ::|   ヽ  l}::::| || |
                                                 〈_'    ′〃:::!     }   !::::| || |
                                             二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二







         ,f´            `ヽ
       /   !  ! ヽ       /
       ! i ! !!  |  ヽ ヽ  ! |   / ○ __
         ! ! !∧! |ヽ !  ヽ ヽ  ! !  /  |  _/_
       ! トリ⌒〉! リ\\ ヽ !  ! | /    |  /   l l
         ! ! rr=r、   ⌒∨ヽ/  ! !           /
       ! ト' トク`   __! ミ☆ ! |
      ノ /!::::`´    ´ri⌒ヾ V/7x7
      / / \  ;__  !. !:::  / /' /           右に配置するAAは
      / ,r-r-ク>、 !_」  ! ヽ-/ / /i
    ノ f / //ノ `ーrイ! ` / /ノ           基本的に左向きを使うようにすると
   / / /ミ/ /_/f ̄/    ノ
 /   !  ´/´x-' ! /    /             比較的読みやすくなります。
./  /  〉、    〈 / ヽ   イ::::\
  /   / ∧   Y   >、/::::! ̄            また、可能であれば文章配置は大体真ん中にあわせるといいでしょう。
 /! ! / 〈::::〉   h /:/:::::ノ

756名無しのやる夫だお:2010/07/22(木) 13:47:48 ID:aDRTVPqE

     ‐┼○ -L_
    / | ヽ  /| ) ⌒ヽ /
         _ -べ⌒ヾヽ  /ヘノo
      ///! |ヽ 、ヽヽー、
     〃 / ハN ̄ヽ|ヽi 'i '
   /./ / /   ┃    ヽ|! |      ですが、依頼者さんの行う左右配置は独特の味が出ていて
  ./ / / ///// .  ┃ |! |
  〃/ / /   ' /////| ハ      あなたの個性になっています。
/' / / .ハ      「> ' .,イ/|
/ ./ / i〃ゝ、   __ イ //  |      決してやめずに、読みにくくない範囲で
. / /  .l// ┌―┐Y〃/  イ
/ / i |/   イ―rヘ i/,イ ./ !      これからも続けて行ってください。
 i  | |          |// / l
 |  | |         !/ / /







                /   /                 Vハ  ヽ.    なお、先ほど僕の行った改変は
             /   :/           ヽ.  ∨勹   '.
         _rくV    /       |     |    '.   マ7   !   ズバット(?)の所だけ
          レ'7   | |  :|   :| |  |   | i   マ}   !
        〈/  | | /|   :| |  |   | |   :トミ、  !   こちらで紹介されていた裏技
        |  | :| 大卜\   | |  |   | |  〈:|:|:.:〉 |  ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12766/1273356426/631-661
        |  |、:!{ __  `ヽ| ∧-‐l‐-、 |     `!V  !
        |  | | 〃下癶   ヾ \!\. \ !  | |:.| |  を使わせていただきましたが、
           '.   !   弋tり       __ ヽl:! | |!`  :!
    /⌒{     \N ' '          ´ ̄`ヽ | /   ! ! __ |   他の改変の素材はほぼAA録さんとこちらのサイトで揃うので
  /    \     !|ヘ     、          ☆/ |  :| |/ /|
. /        \  .! !:\  、_         ,___|  :|/ /| |   シーン用の改変にチャレンジしてみたら如何でしょうか?
 f        \| |  |.ヽ.   ̄     / ハ.|   / / :| |
 |            :| |  |{___\___ ..  イ-、_ム/  / | :| |    風景・背景アスキーアート保管庫Plus
. '           | |  |廴_|    _r‐|  レ' ´ ̄``ヾ. ̄ ̄    ttp://dokoaa.com/fukei/
 ∧         i    !:.〈_`|    厂   と´_,. -―-、__  }
 | \        /l   ./,ィヘ|`!_厂__ ___ム  . -‐ ´   ヽ
_{>'´ 、_.     /:.:! .//_|__:.:V_/:.:.:マ¨ア´と´ -‐ァ''´ ̄   }
     ヽ::}.   /:.:/ /バ:.:-‐:.:.:-―:.:.:} /:.:.:∧ と´_,. -┬―./
         i:.:/ /.:!  \:/:|:!:.ヽ:_ノ/:.:.:/  \    ` ∧ <
\       |/  |.:.:|   /.:/:厂´ /:.:.:/     ヽ   _/ /

757名無しのやる夫だお:2010/07/22(木) 13:48:06 ID:aDRTVPqE

                    ・一話あたりの重さ・長さ・テンポは適正か



          / ̄/: ̄ヽ    _  ァーyーy'_⌒i_―  ..          |   |:::
       |  |:::{`ヽ}_ -,.´‐. :  ̄ ̄: :`: :<::ヽ    ̄  ‐ ..   |   |:::
       |  |:::レ' -<_: : : : : : : :_: :-‐ 、: :ヽトー- . _    `ヽ、|   |:::
       |  |´ ,./―-: : : -‐.、: -‐.、:ヽ : ヽ: :ハ::.   ` 丶.、  |   |:::   先ほど申し上げた
       |  l//: :/ /: : : : : : ヽ: : : ヽ:| : : :V:.::ハ:::.       `ヽ|   |:::
       |  | l: :〈 : { : : 、: : : : :ヽ: : : :ヽ: : :::|:/::j:::        |   |:::   左右配置での長文シーンや状況が分かり辛いシーン以外は
       |  | |: : l: : l ト、:\ 、: : :ヽ:ヽ: :| : ::::!:/i::::        |   |:::
       |  | |!:{ :.l: :N__ \:ヽ \: ヽト: | : ::::hイ:::          |   |:::   適正な量だと感じました。
       |  | lヽヽト、l ̄_` ` ー´_\l`}| : : ::レ!::::          |   |:::
       |  | |: :\ト=='     ^= ´イ: : ::::|:|:::::          |   |:::
       |  | |: : :小   〈      |: : :::::|:|:::::          |   |:::
       |  | |: : :::|:.:\   ‐_-     イ| : ::::::|:|:::::          |   |:::    戦闘シーンではもう少し
       |  | |: : :::|.:.:.:.:::> 、_  イ  イ : :::l:ハ{:::::          |   |:::
       |  | |: : :::|:./.:: |  |l  / イ : :::l:|\:::::       ー|   |:::    効果音AAを使用したりした方が
       |  | |: : :::| ::::: |  !{// |: : ::l:l:::: \:.       |   |:::
       |  l  !: : ::| .:::   ! // /!: ::/リ{__j:ヽ ヽ.       |   |:::    迫力が増しますよ。
       |  l ハ : :::! :::  rvトi'  / l: :.:l/、_ノ   ',:::..    |   |:::
       |  l l !: ::!  /l1|l | /  | : :| /      |:::::     |   |:::
       |  l ! l : :ト、 ,l | !|| lV ⌒ヽ!: ::l !      l:::::     |   |:::
       |ー‐! jlri ヽ: V/| ! !  l (⌒j }l ::{ :::V      |::::     |   |:::
       |  | l{j |::. ト {ー| |   |ニ∠ノヽ|--:l        |::::     |___j:::
        j  j1∧ノ :::|  ||  l       :} .::      |::::   ー|   |:::
        / / l'  _ヽレァ' ヽ  ヽ._    .::V       !::::     !   !:::
      / /:::/ ∠//´  /:\  `ヽ \_::/:__     |:::::.     !   |:::
     / /::// ´  | .イ::::::  \  }  ヽ `ヽヽ   |::::::.   l  /|ト

758名無しのやる夫だお:2010/07/22(木) 13:48:19 ID:aDRTVPqE

こんな感じで…


          _
      ト、   ^)ノrァ
   |し'!、_ノ |_ノし! リ    rイ               _,. - ―― - 、、
   し-‐1 r―‐'´   :ト、ィ__j しヘ           ,. .:'´ . ::::::::下、、::::..`丶、
    ,イ | |! |!     :| ィ――''イ | ト、__,ィ        ト、:::::::| ミ::::::::::::::::::::丶、
    )ノ_j l| :八,ィ   し'   / /  し‐ ニ!:/  イ ,ィイ  ム l : :|、:`:::::::::::::::::::::::::
    ̄ ) _ノ:(__ノ     _./ /    // レ'   し' (ノrイ  ) |:::::::::::::::8::8::8:::::::
    /'´         /'´ ̄    /´      _,.ノ /  ^)/ ::::::::::::o:o:8:o:o::::::
                           |: /´ ̄   _,―.::::-- 、、::::::::::::
                               ノ_::.-:. ' ´ ⌒)ノ.:::::::::::::::::::::::_`丶、:
                         /::::::.:...    ..__.::::::::::::::::::ft_>'、_>、::丶
                        丶:..__,..ィt::ッ::::: ̄`i丶、:\  \ \
                           |ハl |l `リ―彡' :.:.:.| |:.:.``:‐丶  \
   ,:|ヽト、:.                    ,lム! l!          |:.:.:.    \ `
  :ハ:|: :l!/l:.、                  , ':.:/:.ヽ        |:.:.   ,.- 、∧
 :|: :i| :' :|:.ト:イ!  ,、          ノ^´:.:.:.:/:.:.:.:.丶 ,、   、__,   / 、 ``ヽ
:トi:. .:. : : :.、:.、 /,'       _,.ノ´'´:.:.:.:.:.:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:ゝf{ゝ、 ___ , ィ―'ニ=- 、
:. :. :. :  : `:. 、:.:.:,'  ―― '"´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:l \  、__|_| ,! '、__
、):. :.:...  :.:.: 丶二ニー―- 、:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./.:.: -――-{  \    ,| |' L__'´ `Y
{:. :.:.:.:. :. :.   :.:.:.:.:.:.:.:.:.....:.:ヽ .: .:.:.:.:.:.:.:.:/'´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.',   ` ̄ ̄| |  ;' | ̄´!
:.:.:.  :.:.. .:. .:.:...    :.:.:.:.:.:.:. .:.',:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:l        | | / ,':.:.:._,ン
、:.:.:. :.:.:.:  :.:.:.:.:.:.:.:.:....トi、ヽ、:. 、:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:, =、-、     | | / /:r'f⌒'
、..:.:.:.:.:.:.:.:... :.:.:.:.:.:Jト', -- 、:ヾヽ..ヽト、:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:., '⌒/  | ',    | |__,. z彡':.:.:.:
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:   :}:.:!::::::::::`ヽ!:.'、` ',:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./i__ノ,'!__ , '  |    fヒi兵ッ'´ ̄`"
ヾ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`ヾヾ、:::_ノ三== - 、、:.:.:.:/  /     ,'    `´ /:.:.:.:.:.:.:.:.:.
 ``ー- 三_rぅ、:.:.:.:``:.‐-:.'´:.:.:二ニ=- .,_二 ―-/    ,イ       , ―、:.:.:.:.:.:.
         {(_,,..、:.:.:.:.:.:.:.:.:シ' :.:.:.:.:.:.:.:/  ̄/    /:.ト、_  _,/,'   !:.:.:.:.:.:
           -='_, -っノ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.f== /三    ,':.:.|    /  |  /^!:.:..:.:.
                 :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|  /     /:.:.:.、  /   、_,/  |:.:.:.:.

改変参考:ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1257771206/277-281

759名無しのやる夫だお:2010/07/22(木) 13:49:42 ID:aDRTVPqE

           ,,,--―''''''''''''''ー''''''''''ー、-、,、
            ,,,rニー''"        -、   `''i、
        .,/,i´  ,、          ゙\、  `'i、
       ,,i´l゙  ,/  ,    .i、    `'-、`-,、  ゙,!,     それと
      ./`│  `  .゙l    `'ヽ    `'i、 `'i、 .゙l゙l、
     ,l゙ │  : i、  │、    ヽ、:ヽ、  ヽ ヽ、.゙l゙l、   ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1279277257/152
     .l゙  /   │、 .゙l,,,゙l,、、  .゙ミ''ミ lヽ、 ゙l  .|i、 :|│
    .l゙  ,l゙   : |:、\ .゙lヽ,!,\,,、 .゙l: `゙l: ゙'i、゙l、.|:|  l: ゙l    こちらのシーンを見て思ったのですが、
    │ : /    :|`ヽ.`'‐.\`゙'" `''-,|: _,,|,,,,,,ニ,,'イ.`  l: ゙l
   ./  l゙    `|ー'''二ニニ゙_:     `゙r,-―-,,, l:   .゙l ゙l,   怪しい光の演出はこのような感じに変えても
   ,l゙   ,!     l..r"(: l゙‐,l゙`     ´│."',ノ´|:    .| ヽ
  .,/   l゙     :| `.゙―'"          `'''" .|    │ .ヽ  いいかなって思いました。
../   ,/     /i、       、      ,イ    ゙l  .ヽ
'゙    .,i´      |:/'-、    ___    .,/│    :|  .)  ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1279253949/217-218
    ,/:       │| .、゙'-、、        .,/ l゙     .l゙  .|
   ,/` .,、    ,/ .l゙ |  : |`''ー、,,__,,,,,/゙|:   .|     .'i、  .ヽ   よろしければ参考兼今後のバンクとしてよろしければ活用してください
 ./  .,/`   ,i´  |/.,,,,,,r―、,,,,_,`: : ._,,/,ー,,-i、     .ヽ  : ヽ
./  .,i´   .,/`,,,/~゙l``ヾ''―-.,/゙l゙,,},,,│l゙`゙'゙l、     ゙i、  : ヽ
'、 .,/    ,/゙''"`  `''-、、゙l,--、 `''".,r'"''-`,/.ヽ  i、  │   .゙i、






                ・ひとりひとりのキャラは立っているか?



/: : {: |: : :! .ィ=キ\: : {\: : :ヽ  >、: : |: :トヽ : : :}: : : |
: : ハ:ト、: |′    ` ー\`ヽ: :\ _ヽ: :ト 「`|: : :/ : : : l
.:/: : :ヽト:{  _ ==三ミ       ̄ ´三土ハ| |: :/+: : : |
/: __j{__l!  〃´ィ::てヽ        ィ:てヽ`ヽ }イ:: : : __}{__
: : ̄}´:ト! {! {:r辷マ:}       {:rこマ:} j} ハ::: : :`}!´      コレについては文句なしです!
. : : 十ト|    `ー一'     i    ` ー一' ′ハ!:_j__: : : :
 : : : :| {.!   `¨¨ ̄    ′     ̄_,¨´  ハ| `「: : : :       全員がキャラ立っていて、
: : : : :|ーヘ   vー― ¨  ̄ ̄ ̄ ̄ヽ|   ム.| : : : : :| :
: : : : :ト.+ ヘ    i: : : : : --――- : : :リ   /ノ|: :米: : !:       楽しく読めました!
 : : : |:|:`丁ヽ.  ∨´          `V  .イ:.:.:.! : : : : |:
: : : : :|:|!: ト、:.:l\ \          / .イ}:レ、| : : : : :|
 : : : |:|:V  \米ト .丶 __ . ´イ:.//   | : : : : :|:
.: : : :|!:.l_ .. ‐ ¨´|  ` ー― ´ | `¨ ー- 、| : : : : :|
: : : : |:. |                     | : : : : :|:

760名無しのやる夫だお:2010/07/22(木) 13:50:11 ID:aDRTVPqE

                   ・その他気になった点

            /  /       ヽ‐‐、
           /    {         \ ヽ
          / i   l i 、  i   ヽ  ヽ 1
          ,' |   ト '、ヽ  ,ヽ   '、  ';|
         i  l   |ヽ ヽ \ ゝヽ  ',ト  |        気になったというほどではありませんが
         |  |   | -_一ヽ、\\ :| |} .|
         ,!  |   | '^ヒソ`    ィぅ 、|/ |         本スレからコピーした際、ちょっと無駄な空白があったので
        /  |    |        └゙ |  |
       /  :.:.:|    |      ,    ム |          そういう時はエディットの機能『行末空行削除』を活用してください
      /  .:.:.:.:|    |\     -   /:.   |
    // .:.:.:.:.|::|   |  ヽ,  ´ , <:.:.  |         そうすると、容量オーバーになる事が少なくなります
   //  .::.:.:.:.::.|:.|   ト 、,  .た' ´:.:|:.|:.:.:.  |
   /  .:.:..:.:.:,、 -|:|   |ヽ、   ̄ |:.:.:.:|:.|// `゙ ' ‐ 、,r 、,
  i  .:.:.,r ´ 、 ||   .|  \一''| `ヽ //       /:::::::::/`゙ ' ‐ 、,  また、左右配置をする際に
  〉=:/  `ヽ ヽ|   |    >!, ヽ//        //`゙      /
 /:.::.:/    ゝ, | :.  !,  '゙,、 <>-ヽ        ひ       /  右配置をするAAに右揃えをやると
 :.:.:.:.::i       ',.:.:.. '、r    / -‐ ヽ 〉              /
 :.:.:.:.:.ヘ| !      〉;:.:... ',   /  ─‐〈           /´_`ヽ   ズレをなくす事も可能です。
 :.:.::.:.:..:.:|     Y ヽ:.:. i  /    -メ,           ゝ/__` |
 :.:.:.:.:.:.:..|      |   ヽ|}  i    ク             {', - ノ



            _ _
        _ - ' ´    ` ̄` 'ー、
       / /        ヽ  ヽ
      / /          ヽヽ 、'、
     .// /           、 、  ヾ、 i ',
    // / , ; i  トヽ    ヽヽ ヽ i i|        慣れてきたらでいいので試してみてください
    i i ! i ,ィ ト、 i ',ト、、 、 、 ',  i  i i .!
    i l ! i i'ヽ',ヽ'、`'ヽト、'、 、ト、.'、 i  i |        書き溜めがグッと楽になりますよ。
    | | ,i iヽ! __`_ ヾ, ヽ `ヽヽヽ,i i  ! !
    |i ',.', iミ', -‐、ゞ    ィ`‐-、.'!, i  ! .!       参考はここで
    !i i,ヽ',ヽ      ,   ´ ̄ ヾ;|iノ  i  !
    !i iヾ、、        '         |  ii .|
    .ハ i  ト、     -=:‐.、       | i !  !      金糸雀とAA改変のお話して欲しいかしら
   |i i  i| iヽ        _. - 'リ, ! i  .!      ttp://jbbs.livedoor.jp/otaku/12766/storage/1248869927.html
    | i i i| i ,イヽ、   .. - ´ム ノ i i  i! .|
    ! i i i i|-(、|ヽ、_`_´__ _,.ィソト、i ,イi  |i  |      金糸雀とAAのお話して欲しいかしら
   ノノ_,,i   | ソiヽ _ r'/f‐iノ,)  'ー|ii  i i .!     ttp://jbbs.livedoor.jp/otaku/12766/storage/1256964717.html
   //i i i  | ゙)゙)   ゙〈/ リi_)   ii i  |ヽ !
  /'、 ! |i i .| `i'フ   r-ソ´   .ハ i  i ヽ.i     翠星夫で学ぶAA改変
  / ヽ ! |i.ヽ !  ヾ-,-,r‐iソ    / イ i  i  ヾ    ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1264249424/
 i   ヽ i トヽ | /ヾフシヽ、    i !| i ヽ  |i
 i   、.ヽ ! iミヽヾ, ,イ  iヽ、 \. ヽ !'、 i  ヽ ノヽ
 ハ    ヽヽ!iヽヽヽ,'、 |   !  \ ヽ_入',ヽ'、 i ',ヽ.iヽ

761名無しのやる夫だお:2010/07/22(木) 13:50:48 ID:aDRTVPqE

                              ・総評


                /   /                 Vハ  ヽ.
             /   :/           ヽ.  ∨勹   '.
         _rくV    /       |     |    '.   マ7   !
          レ'7   | |  :|   :| |  |   | i   マ}   !   ・演出&AA
        〈/  | | /|   :| |  |   | |   :トミ、  !   A:無理のない左右配置や場面AA、効果音などを意識して
        |  | :| 大卜\   | |  |   | |  〈:|:|:.:〉 |     お話を書いてみてください。
        |  |、:!{ __  `ヽ| ∧-‐l‐-、 |     `!V  !
        |  | | 〃下癶   ヾ \!\. \ !  | |:.| |   ・一話あたりの内容は適正であるか
           '.   !   弋tり       __ ヽl:! | |!`  :!    A:テンポが悪いところが若干あったが、
    /⌒{     \N ' '          ´ ̄`ヽ | /   ! ! __ |      これから治していけばいいので概ね問題無し
  /    \     !|ヘ     、          ☆/ |  :| |/ /|
. /        \  .! !:\  、_         ,___|  :|/ /| |    ・ひとりひとりのキャラは立っているか?
 f        \| |  |.ヽ.   ̄     / ハ.|   / / :| |    A:文句なし!この調子で頑張って
 |            :| |  |{___\___ ..  イ-、_ム/  / | :| |
. '           | |  |廴_|    _r‐|  レ' ´ ̄``ヾ. ̄ ̄   ・その他気になった点
 ∧         i    !:.〈_`|    厂   と´_,. -―-、__  }     A:長文は少しレスを分散させてみてください。
 | \        /l   ./,ィヘ|`!_厂__ ___ム  . -‐ ´   ヽ      また、エディットの使ってない機能使うと書き溜めが楽になるかも
_{>'´ 、_.     /:.:! .//_|__:.:V_/:.:.:マ¨ア´と´ -‐ァ''´ ̄   }
     ヽ::}.   /:.:/ /バ:.:-‐:.:.:-―:.:.:} /:.:.:∧ と´_,. -┬―./
         i:.:/ /.:!  \:/:|:!:.ヽ:_ノ/:.:.:/  \    ` ∧ <
\       |/  |.:.:|   /.:/:厂´ /:.:.:/     ヽ   _/ /

762名無しのやる夫だお:2010/07/22(木) 13:51:06 ID:aDRTVPqE

     ム,从ハr'廴ム,             _, -=‐x.__ _
    从ト{}/|/ / j≠ァ         , =≦       ̄\
    込〉{_んヘ厶ィニ7z        /         ヾ.     '.
   -=≦》 }ハ:.:.:.:.:.:.゙Y^火     / / 〃 j         ハ
     _>くj込xヘ:.:.:.}⌒≧   ⌒)イ! 从 ,'l从 lト、 h  i l ∧       独特の雰囲気の出てる
    ̄~^ツ廴!∠.:ノ‐vzく      |jムL_V { {,ムL_Ⅵj   | |  ’
      jr'て人\マヘ(⌒     jハニミ Ⅵ z=ミ._刈 } | |   ,      とても面白いポケモンスレでした。
        ′ }' _>>ミzx._     イ∧'り    弋少 j  | !  ∧
        r勹r'气 \\   《j 从 '     ~ / / j   〈. \    これからも楽しみ読ませて頂きますので
        /: :/)⌒)ノ   `'く>.rヘ」j l| > .ー__ '  ,/ / 厶=-ミ.ハ  \
       れ :/(__ {'     { ̄/ニムミ |: : :〕x r≦' /./    ∨h   ヽ  頑張ってください。
         { :{ r'       ∨ -='_x }j : :j辷三7 /_レ     ,:.h、',  } }}
       Ⅵ リ        `ヽ._ ゙Y! : :公、二{ j { 〃/  l :|:|.N jノ ノ
        !j/          {ハ   '(r=く 二',jノ-=    l: r'∧ \Y{__    それではみなさん、お付き合い
        }'             j '. ノ   ̄ ̄{  /    : :}\|\ ∨
                    ! ':, ...     》く    : :jノ\_!: : '.: :'.    いただきありがとうございました。
      ,. --   .. __        人 \:.. \/_r=ヽ.__,∠イハ \〉,: : :,: :'.
     /            <三ミx._`ヽ._),   }、◎}}__〃r_j__}   )ハ: : : : i     コレで僕の評価を終わりにさせてもらいます。
    '    .......           \ハハ マ廴込.._/ : :〕=-rく ̄:\   〉 !: : i: :l
    {     \:.:.:.:......       ∨,_\ ',◎ヘ.!   :.:j      `=ヘ,|: : :!: |____
   人...      `  :.:.:.:.:.:.:.............._以..._ハ:|=彡'|  .:.:./=-        Y: j: :|.   \
.    ハ.:.:..      \::::::::::,=‐'     `'<.._j___:厶 -‐.: .     L:j: /     \
.r_` ̄¨'¬_:.:.:.:.      'v/'   ................   :\\ \__ \   ノ∧ !=‐-    __L..._
辷     h、:.:.:.:....     ':,:.:.:.:.:.:-‐:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:, } ∧\      /!:| ̄ ̄¨¨ ̄   ∧
ヘz_   /三≧.._::.:.:....    \:::::::::::::,:::::::::::::::::::::::::::::'. { ヽハ 込.__彡 j |⌒)__,...       ,
  `¬'=一--=ニ.≧x._:.:.....  \::::::::',:::::::::::::::::::::::::::::' ',   i |  h、_!: マて: .: :)      j
            弋|h.、:.:...  ヽ.__rヘ、::::::::::::::::::: ', ',   ! l !   リ、 \辷_⌒)'   __ノ
              `¨´\_  _.   `\\::::::::::::::::::} .}  j. |    / \.   ̄    (
                  ヽ :._r‐x-L_x}> .:::::::/ ノ 〃 ' 、 __  _.. -= アミ,  ハ
                   √}) 厶=ミハ.rー=‐《. {. /      ̄   r<..__ノ  ,ノ
                     ∨f     ヾ.   ', |〃       __   〈     ̄
                    ヾ  ヽ\  }!  ∨ ー= =‐ /⌒ー┘
                     \ヽ_、\)fソ   \___/
                       `'¨=彡´

763名無しのやる夫だお:2010/07/22(木) 13:52:06 ID:aDRTVPqE
以上です。ありがとうございました

764名無しのやる夫だお:2010/07/22(木) 13:59:37 ID:aDRTVPqE
評価人データ(変更)

            _ ,. -‐''⌒\__
         __,.イ     ⌒\ ヽ\
        /  |  ! ト、   ヽ ヘ. ヽ \
.       / / || | '、ヽ.\ \ヘ  ヘ ハ
       | |||l| '.  \\\__ '.| i |'.
       | |||iヘ \〈 /Yヘl\! ! | !ハ           【名前】;マシロ・ブラン・ド・ヴィントブルーム(マシロくん)
       | | ヘ._!,斗|\ドー ィf乏ラ| | ハ |l ハ
       | |ト、 ヘ.ィfk:ラ         |/イ | !ヘ ヘ         【評価傾向】:基本的に褒めて伸ばすという方針を取っているので
.       '、 ヽ|\ド'´   、     ||l ヘ ヘ.                かなり甘口。
        l\ヾドミ=-  _,. -‐'   /! | ハ  ヽ.ヽ、
        || |`ドー\      / j .| | ヘ   l\\           得意な事は改変例によるとテンポ、見易さに関する解決策提示。
        |l /! |!  }ヘ`,ぇー-‐'´___,ハ | | ハ  | lヘ `ヽ
.          ツ/ 八ヽ. ハ!_{{Yf♂!Y{_}::| { !   }ー-、!リ |! }         評価速度は頻繁に来れないので速いとはいえない
        / / //'. |! マヘ| レトj |_l_l;ハ '. !  ,′  Y ! ヽ廴_
      / /./ /   | |_,L.,ヽハ./}}  ∧i  /      ! \ f´
.      /,.イ./ /|_,. -‐'´,. -‐'i〈ハ{__,}} 〃!:!| ./}}      |   }} }  【好きなジャンル】:ほのぼの、ギャグなどの明るい話
     i { } /    -┴くイ |    〃 ,|:| /      l 〃 l
.     ヾ//     ー-、ムノ__,r〃=ム/ !、_\     j\イ |  【あまり読めないジャンル】:完全ブラックな雰囲気のスレと欝系がメインの話
.     〃       ⌒)ニニ-ァ大7/  |!大7ハ   / /ト、廴__
     〈       __ノ´|人人人人./:f !  |∨人ム イ / / }
     ∧  --イ|:|lハ lヘ人人人.イ:::| |   !::',/ / / /  ハ、
      /| ハ.__/| !|:l|'.ハヾ=-人,//:::::| ト、 ∨ / / ./  /  〉
    /// {三/! ||::l::マ| !|ム//::::::::::::',ヽ \∨   f /  /  /|
. /,.イ/ ,ハ/  .| !:::`イ/リ:::/:::/::/ ヘ \ ',   ´   /  / '.
.// 〃// / 、{ l |:::ノ'::::/::/::/   |ト、 `ヽ   /  /   .ゝ
{ハ._/′i | ヽ \'、ヽ--‐ァ〃 ̄_,. - -='′ \ | /⌒ヽ/ /
ヾY  | | !  ∨ ヽ/ ,.イ_〃‐' ´           リ'´    ノ/
. |   '、ヾ、   廴,.イ /| !〃   _____ /    /´
  ` ー---、}  // ∧j |f'´ ̄
       ノ′ ヾ、   __!
          ` ̄

765名無しのやる夫だお:2010/07/22(木) 14:01:48 ID:aDRTVPqE
評価人データ(変更)

            _ ,. -‐''⌒\__
         __,.イ     ⌒\ ヽ\
        /  |  ! ト、   ヽ ヘ. ヽ \
.       / / || | '、ヽ.\ \ヘ  ヘ ハ
       | |||l| '.  \\\__ '.| i |'.
       | |||iヘ \〈 /Yヘl\! ! | !ハ           【名前】;マシロ・ブラン・ド・ヴィントブルーム(マシロくん)
       | | ヘ._!,斗|\ドー ィf乏ラ| | ハ |l ハ
       | |ト、 ヘ.ィfk:ラ         |/イ | !ヘ ヘ         【評価傾向】:基本的に褒めて伸ばすという方針を取っているので
.       '、 ヽ|\ド'´   、     ||l ヘ ヘ.                かなり甘口。
        l\ヾドミ=-  _,. -‐'   /! | ハ  ヽ.ヽ、
        || |`ドー\      / j .| | ヘ   l\\           得意な事は改変例によるテンポ、見易さに関する解決策提示。
        |l /! |!  }ヘ`,ぇー-‐'´___,ハ | | ハ  | lヘ `ヽ
.          ツ/ 八ヽ. ハ!_{{Yf♂!Y{_}::| { !   }ー-、!リ |! }         評価速度は頻繁に来れないので速いとはいえない
        / / //'. |! マヘ| レトj |_l_l;ハ '. !  ,′  Y ! ヽ廴_
      / /./ /   | |_,L.,ヽハ./}}  ∧i  /      ! \ f´
.      /,.イ./ /|_,. -‐'´,. -‐'i〈ハ{__,}} 〃!:!| ./}}      |   }} }  【好きなジャンル】:ほのぼの、ギャグなどの明るい話
     i { } /    -┴くイ |    〃 ,|:| /      l 〃 l
.     ヾ//     ー-、ムノ__,r〃=ム/ !、_\     j\イ |  【あまり読めないジャンル】:完全ブラックな雰囲気のスレと欝系がメインの話
.     〃       ⌒)ニニ-ァ大7/  |!大7ハ   / /ト、廴__
     〈       __ノ´|人人人人./:f !  |∨人ム イ / / }
     ∧  --イ|:|lハ lヘ人人人.イ:::| |   !::',/ / / /  ハ、
      /| ハ.__/| !|:l|'.ハヾ=-人,//:::::| ト、 ∨ / / ./  /  〉
    /// {三/! ||::l::マ| !|ム//::::::::::::',ヽ \∨   f /  /  /|
. /,.イ/ ,ハ/  .| !:::`イ/リ:::/:::/::/ ヘ \ ',   ´   /  / '.
.// 〃// / 、{ l |:::ノ'::::/::/::/   |ト、 `ヽ   /  /   .ゝ
{ハ._/′i | ヽ \'、ヽ--‐ァ〃 ̄_,. - -='′ \ | /⌒ヽ/ /
ヾY  | | !  ∨ ヽ/ ,.イ_〃‐' ´           リ'´    ノ/
. |   '、ヾ、   廴,.イ /| !〃   _____ /    /´
  ` ー---、}  // ∧j |f'´ ̄
       ノ′ ヾ、   __!
          ` ̄

一字誤字があったので修正。
失礼しました

766名無しのやる夫だお:2010/07/22(木) 14:02:45 ID:b2FQjtE2


767 ◆k8.QCuGbTo:2010/07/22(木) 14:35:51 ID:.CSdgQUM
【評価依頼】

タイトル:やる夫が大学でぼっちを乗り越えるそうです

  1スレ目:ttp://jbbs.livedoor.jp/otaku/12973/storage/1278582531.html
  2スレ目:ttp://jbbs.livedoor.jp/otaku/12973/storage/1278582531.html
  3スレ目:ttp://jbbs.livedoor.jp/otaku/12973/storage/1279293738.html
  4スレ目:ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1279544867/


□評価方針       辛口
□評価スタイル     おまかせ
□AAの改変具体例   おまかせ

□その他要望・見て欲しいポイント等

     ・見難い所、分かり辛いところ等はないか

     ・読者がおいていかれるような急展開になっていないか

     ・演出や話が単調或いはクドくなっていないか

     ・意図的にぼかしているが、「なんとなく分かる」程度でも、キャラの心情を描写出来ているか

     ・率直に、この話を読んでどう感じたか

     ・その他、気になったところ、改善すべき所等なんでも

先日完結いたしましたが、次作の参考とさせて頂きたく、ご依頼致します
どうぞ宜しくお願い致します

768名無しのやる夫だお:2010/07/22(木) 15:10:05 ID:mHKMXVLM



入/ /  /  / / :|   i  |    久しぶりだな。蟲師のギンコだ。
  |'j ; ハ ,イ / r、`、!j 〃 N    今日もちょくらスペースを借りるぜ。
  '~'´ レ' イ/ ヽソ jィ ハ |
            |イ/∨     「やる夫はガタカの宇宙飛行士に挑戦するようです」
            |        http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1278241037/713
ヽ          r=-'        これが、俺の今回の評価対象だ。
: :\     'ヾ=r‐'
:/~l:〉   /´



                __ __
           ∠⌒`      `ヽ、
          /           ゝ    ……とはいえ、先に断っておくが満足な評価ができる自信はない。
         イ       ,ィ′  , ヽ
         ,リ   ,  /ヽ|   /  i    理由は簡単だ。
         l| ,rv/レへて)ヽ|ィi /,ィ' , ,j    評価のために読ませて貰ったが、既にファンになってしまった。
           lィ〈(爿     ̄´ レイ'レルリ
          レン┐      、 _〉 レ′    故に、公正な意見が言えるかどうかはちょいと自信が無い。
         _/\|         /
  /´ ̄\ ヽ\  \.  -=7Z-/       「このまま続きを!ハリー、ハリー!」
../      l|  i: \  \._//<\        これが正直な感想さ。
/        ||  |:   \  .ハ`' /^ゝΔ        評価もこれに尽きる。申し訳ない話だがな。

769名無しのやる夫だお:2010/07/22(木) 15:10:26 ID:mHKMXVLM
┌──── <評価ポイント.> ───────────────────────────────┐
│□評価方針      おまかせ                                               │
│□評価スタイル    おまかせ                                                │
│□AAの改変具体例  おまかせ                                                 │
│                                                                    │
│                                                                    │
│□その他要望・見てほしいポイント等                                          │
│     ・世界観などはついていけるか(原作知っている知らないも出来れば明記して欲しいです)    │
│     ・登場人物達のキャラクターが立っているか                                  │
│     ・全体的な雰囲気を暗くしすぎないように入れている小ネタ等は効果的に働いているか      .│
│     ・その他気になった点、改善例等                                          │
└───────────────────────────────────────────┘

 / ::/ /|.::,| |  
/レwイイャァ氷∧!  さて、では行こうか。
       ,J    まず最初に、原作はまるで知らない。
:::\  ェ=y┘
/~|/、 /      機会があれば是非借りてみてみたいね。



         /   /       ヽ      ヽ     ヽ: . : l  <世界観>
         / / /    /     、      ヽ     l: . . |  
        /イ   l   / |      、      l  | l   l: . .|    その上での世界観についての感想だが……。
        | :. .:|   /  l       、      :l  l: :|\ハ: ハ    概ね良いんじゃないか?と、そう思う。
         レ|:  | /  ̄ |       !:.     l: : : ト| ー } |  
          |: . l | ' ̄ヒぅ|   l    :.:..   l:  .:| /レ j: / {    映画がベースになっているせいか、
         VヽN ` ー jハノ \|:  :.:.|:. l:.:.ハ:.:./レ ノ ノ /. :ト   背景は、かなりあっさりとした説明となっている。
              |     l     ヽ/ソトハレ  ン   ´ ノ〃 |    
            l    l               fl : ..  |    しかし、ストーリーを追う上では、
             l   ヽ  _            l |ハ/|ノ_   必要にして十分だと言えると思う。
             、                     | 7 | 
              ヽ         _      /     /  l  舞台は近未来の日本、といった感じなんだろうか。
          ,.. -─‐`‐-、ヽ二二二ノ    /    /      原作は違っただろうから、相当な苦労があったと思う。
       __L´-、 ノ     `丶、    , '´     /        
     /´  {_  .::}     . : . : . : .|_,.. - ´    /

770名無しのやる夫だお:2010/07/22(木) 15:10:49 ID:mHKMXVLM



ヽノイ /    /       /     /         /      i      |   <登場人物達>
ヽ/.i/,'    /       /     /       /:|       |   | |
,/  l. /         ,'     /      /   ||    /!    | |   モノローグが多いせいか、
   | イ     i  |    '    /    ||    /|  ハ |    若干淡々とした感じを受けるな。
   |' |   { i| ,ハ/∨|  ,.イ    /     ``|/    // .!   | }′
    j从ハハ/     | ハ.|  / i `ヽ._ \|    //  !|   |     ただ、それが悪いかというと、そうでもない。
              |/  イ/  ヽ  ノソ` |   /  ,ハ  |      やる夫の心情や背景を描く上で、
                     `     jイ  ノ1 イ/   ∨
                            }/| ノ' /         淡々とした部分が、
                           |             彼の運命を強調している様に思える。
                            |
                             |            このままで良いと思う。
\                    __     ノ
: : :\                    ,. -一 ´           キャラを立たせれば、必ず作品として良作になる、
: : : : ::\                 /                 と言うわけではないしな。
: : : : : : : ヽ     ¨ヽニ==- 、 _,ノ
: :/  ̄i : :〉          _亅                  俺は今の雰囲気を大切にして欲しいと思うね。
/ :::::::::: |: /            /
::::::::::::::::|/ \       /




           _ _ ,,.__         <小ネタ>
          ,.ィ´       ` 、
        /           \     雰囲気を阻害しない程度に機能していると思う。
.        ,.'              ヽ
       /          \  ヽ   i    特に、迷いを抱えたまま主人公が実家に帰った際の演出は、
        l ,'  ∧ ヽ ヽ ヾ  ヽ i   l    陰と陽が上手く表現されてとても気に入っている。
       7イ .l ./-ヽ l   i .! ! j l   !
       jリl ! if'ラ7、 !  .l l l .l /、 j     電車の中でやる夫が決断を下す辺りは、
        j !リ` ´ N  ! ! ! j/ ノ ソ      不覚にも込み上げてくるものがあった。
          Yl ハ   j、\ l /ノリVソ!/リ
        iリ ヽ  _ _ `"  /V:ーi`ー.、     暗い背景の作品の中で小ネタを挟むのは、
          /:.:ヽ __`_,.イ:::/:.:.:.:.j:.:.:.:.:.゙ヽ、    バランス感覚を要求されるものだが、
         /:.:.:.:.:.:.|゙ー-- '´::::/:.:.:.:.:.:i:.:.:.:.:.:.:.:.:.\
       ,.イ_,.ィー -.、:.l:::::::::::::::::/:.:.:.:.:.:.:.!.:.:.:.:.:.:.:.:..:.:   多すぎず、浮かず、雰囲気を盛り上げるのに配置できる
       /:.:.:.:.:.:./:.゙|::::::::::::::/__:.:.:.:.:.: /:.:.:.:.:.:.:.:.::.:.    依頼人のセンスには惚れたよ。

771名無しのやる夫だお:2010/07/22(木) 15:11:17 ID:mHKMXVLM



        /                  .\   <その他>
       /    -―              ハ
     /                       ハ  一番最初に、推奨モニタサイズ(幅に関する警告)や、
    ./    /           ヽ:::       ハ  改変の有無など作品に対するスタンスを明示した点も評価したい。
    //  . /             ヽ:::  ヽ    .メ
     ´/ / /   ,、           ヽ:::. |.     l  また、序盤、AAのズレが多かったが、
     / /     ヘ              |   _ ト  徐々に修正しているようなので特には言及しなくても良さそうだ。
   / ハ /  / ヘ              .|   |ヽ
   .'/| / .|  /  |  ヽ             |.  メ.ヘi   まあ、(´д`)Editを使っているなら、
     |/ |  / ―-ヽ   .ヽ         /  ,i ソ | i   「Alt」+「→」等で修正できる程度のズレが多いので、
      |/ヘ./i 、___ヽ/ヽ  .ハ  . ハ i   /i/リ //    もう少し気にしてくれると嬉しいとは思うがな。
       |/|,i  ー‐‐.|  \| | / .レ /ヽ/|/ | ノ/i/`i
       ' |      |             | リ ./ ヽ 台詞の表記について、1行おきでだらだら続く部分があったが、
       メ     /             ハ:/  /    これも改善されている模様。
     _ / ヽ     ヽ  _ _    u    /:::/  /
  -―   //:/ヽ               /:::/.  リ     1行おきでも、改行だけでも、
       //::/ iヽ             /:::/  リ  |    3〜4行毎に改行を1つ設けるような心遣いがあると、
       |::/  .| ヽ  ⊂ニニ,,,⊃   /::::/   ノ /     読み易くなるからな。
        |/   |  ヽ、    \\ ../:::::/   リ /   
       |   .|   ト::`:::ー::::-:::::| 」:::::::/   /      
                    ''''''            
                                  



     _ ― `  ̄ `ヽ    モノローグを囲う囲み枠についても、
    /     ヽ     \   途中からズレを気にしてか右側を開放する手法に切り替えているが、
   / /     \ \   `;   これで正解だろう。
  //|    ヽ  .|  ||    ,|
 // .| / ヽ   ヽ l.  ||    |   枠に関するズレを気にしなくて良いし、
 ´ ソ.i/_‐/   i   |  |`ヽ冫   全体の雰囲気が柔らかくなっている。
    i/|ヽu´ ヽ/ヽ' i/ヽ/ひ | |
    !  / _        _/i/    ストーリーについてはまだまだ分からないことが多い。
    ヘ  ヽ        /i//(    
     ヽ __,    //  i    まあ、物語が完結してからなら、
      //__ ̄_ //  / /::\,  全体的なバランスを含めて評価できる部分もあるだろうが、
       ''':::/ /に _ ̄ /  /::::::::/\ 現状では、およそ文句を付けるべき所は見あたらない。
    /:::::/ .i   i  /   /::::::::/

772名無しのやる夫だお:2010/07/22(木) 15:11:43 ID:mHKMXVLM


      蟲          __ _,、     <総評>
              ,ヘ フ テ ̄ミェ     
      の    /  ,       `\    凄く惹き込まれる物語に仕上がっている。
  で        / , /|   ヽ     フ    とにかく、続きが気になるぜ。
      仕    | / / .| i |   ,  |  ハ 
 す         |/i| ● ハ |  ハ  ハ /  |    冒頭にも書いたが、これを評価と言っていいかどうか、
      業     .l  _ _ヽl |ヽ ヽi/,| /, i ヽ    俺には少し悩ましい。きっと、評価人としては失格なのだろうな。
         :::.   い|      ̄ l   /i/ヾ    
  な      ::..  \――――-' /    ただ、俺にはこのままの雰囲気で物語を紡いでいって欲しいと感じたから、
           ::....   ' >― ヘ ´|      敢えて無粋な突っ込みをしたくなかった。
              =さ.ヽ/ '゜ i:iろ乃       いや、できなかったと言うのが正しいな。
                i、___ , 」 ‐'  
                |/―‐‐_ヘ    だから、依頼人には是非とも 「このままのスタンス」 で続けて欲しい。 以上!

773名無しのやる夫だお:2010/07/22(木) 15:28:52 ID:RxllNUSA
評価乙でした。

774名無しのやる夫だお:2010/07/22(木) 17:14:21 ID:b2FQjtE2


775名無しのやる夫だお:2010/07/22(木) 18:21:15 ID:ZApFpd9A
評価乙

776 ◆QIYyUGFUUU:2010/07/22(木) 19:35:17 ID:o3SOrP9c
>>736まさか複数の方々から評価をいただけるとは思ってなかったので
大変ありがたいです!演出や改変の具体例などとても参考になりました
アイギスのAAなどはこれからスレ内でも使わせてもらおうと思います

申しわけ無い事に第6話に関しては既にほぼ完成してしまっているため台詞等については
すぐにお二方のアドバイスを反映させる事は出来ませんが、効果音や演出などは
アドバイスを参考に修正してみました

これからもよりよい作品作りのために精進していきたいと思います
評価をしていただいたネウロさんとマシロさんには重ね重ね感謝いたします

777名無しのやる夫だお:2010/07/22(木) 19:45:12 ID:s3QBQ4Jw
評価人のみなさま、乙でした。

778名無しのやる夫だお:2010/07/22(木) 22:09:11 ID:wJsx4hjs
【R18】やらない夫で三こすり半劇場2【短編】
ttp://yy701.60.kg/test/read.cgi/yaranaio/1277817565/

基本、AA描きになりたいという思いから始めました。

しかし、いまだAA素人です。エディット?メルト?よくわかってません。
AA技術、AA演出が甘いところをバシバシ指摘していただきたいです。
AA作成、改変に参考になるところなどもいただけると、うれしいです。
よろしくお願いします。

779名無しのやる夫だお:2010/07/22(木) 22:22:31 ID:IDccLh1.
>>778


まずは>>760でアドレス紹介されてる
「金糸雀とAA改変のお話して欲しいかしら」スレ
「金糸雀とAAのお話して欲しいかしら」スレ
「翠星夫で学ぶAA改変」スレ

あとは
「やる夫が、AA職人を目指しているようです」
ttp://mukankei961.blog105.fc2.com/blog-category-112.html

これを読むところから始めよう

780名無しのやる夫だお:2010/07/22(木) 23:00:14 ID:wJsx4hjs
>>779
失礼しました
そちらを読ませていただきます

781 ◆r5I8fHymR6:2010/07/23(金) 00:32:10 ID:PldbjE.E
ギンコ様読了&評価ありがとうございました。

こちらが意図していた表現は伝わっていたようで安心してこのまま進めさせていただきます。

>「Alt」+「→」等で修正できる程度のズレ
今試してみて目から鱗がボロボロ零れました。こんな機能あったのですねorz
正直AAのズレに関しては
「AAを見せる作品でも無いし完璧に直して投下を遅らせるなら多少のズレはあっても制作速度を優先させる」
というスタンスを取り、多少のズレに対して目を瞑っていたという事もありました。
しかしこの機能を使えば速度、品質ともに向上出来るかと思います。
今後使わせていただきます。改めましてありがとうございました。

782<お茶ーっ!!>:<お茶ーっ!!>
<お茶ーっ!!>

783<お茶ーっ!!>:<お茶ーっ!!>
<お茶ーっ!!>

784名無しのやる夫だお:2010/07/23(金) 00:52:13 ID:oOaU1pqA
・・・ちょっと、アンタが言うな、って気がする
これ普通にレス削除申請した方がいいんじゃないの、蒸し返してるし

785名無しのやる夫だお:2010/07/23(金) 01:10:17 ID:cE/pbykA
これは悪質。これ前にここで評価してた銀ちゃんと別人だろ?というかそう信じたい
トリないからってこれはヒドい

786名無しのやる夫だお:2010/07/23(金) 01:13:56 ID:Ee9ss/pw
普通なら阿呆な事もしないだろうし、まあ評価人潰しかな
まあ反応してしまった時点で負けか

787名無しのやる夫だお:2010/07/23(金) 02:06:35 ID:byHvYOps
アンチ行為の何が面白いんだろうな。
解明できたらなんか賞とれるんじゃねーの

788名無しのやる夫だお:2010/07/23(金) 02:23:43 ID:c1zrfuW6
常駐してる評価人はそろそろ酉つけていいんじゃなかろうか。
依頼側の評価に対する信用の目安にもなるし、指名もしやすいだろうし。

789名無しのやる夫だお:2010/07/23(金) 03:19:41 ID:iF3bhOQE
>>788
確かに
評価スレ限定の酉でおkでもいいからつけてほしいな
評価人同士で使用するAAが被ってても(やらない夫とか)指名できるしね

790 ◆m/hG1l57TE:2010/07/23(金) 05:36:49 ID:8JXg8/H.
評価が出来たので投下させて頂きます。
なお、この酉は評価スレ限定酉です。

791 ◆m/hG1l57TE:2010/07/23(金) 05:37:15 ID:8JXg8/H.

        _ - ' ´    ` ̄` 'ー、
       / /        ヽ  ヽ
      / /          ヽヽ 、'、
     .// /           、 、  ヾ、 i ',
    // / , ; i  トヽ    ヽヽ ヽ i i|
    i i ! i ,ィ ト、 i ',ト、、 、 、 ',  i  i i .!      どうも、こんにちは
    i l ! i i'ヽ',ヽ'、`'ヽト、'、 、ト、.'、 i  i |
    | | ,i iヽ! __`_ ヾ, ヽ `ヽヽヽ,i i  ! !     マシロ・ブラン・ド・ヴィントブルームです
    |i ',.', iミ', -‐、ゞ    ィ`‐-、.'!, i  ! .!
    !i i,ヽ',ヽ      ,   ´ ̄ ヾ;|iノ  i  !     本日、僕が評価するのはこちら
    !i iヾ、、 ///    '   ///   |  ii .|
    .ハ i  ト、     -=:‐.、       | i !  !     【R18】やらない夫で三こすり半劇場2【短編】
   |i i  i| iヽ        _. - 'リ, ! i  .!    現行:ttp://yy701.60.kg/test/read.cgi/yaranaio/1277817565/
    | i i i| i ,イヽ、   .. - ´ム ノ i i  i! .|  1スレ目:ttp://yy701.60.kg/test/read.cgi/yaranaio/1276744259/
    ! i i i i|-(、|ヽ、_`_´__ _,.ィソト、i ,イi  |i  |
   ノノ_,,i   | ソiヽ _ r'/f‐iノ,)  'ー|ii  i i .!
   //i i i  | ゙)゙)   ゙〈/ リi_)   ii i  |ヽ !    ちょっとキツメの下ネタシュールギャグがメインのスレですね
  /'、 ! |i i .| `i'フ   r-ソ´   .ハ i  i ヽ.i
  / ヽ ! |i.ヽ !  ヾ-,-,r‐iソ    / イ i  i  ヾ    短編時代から追っていたので毎回楽しませて貰ってます。
 i   ヽ i トヽ | /ヾフシヽ、    i !| i ヽ  |i
 i   、.ヽ ! iミヽヾ, ,イ  iヽ、 \. ヽ !'、 i  ヽ ノヽ
 ハ    ヽヽ!iヽヽヽ,'、 |   !  \ ヽ_入',ヽ'、 i ',ヽ.iヽ






            _ ,. -‐''⌒\__
         __,.イ     ⌒\ ヽ\
        /  |  ! ト、   ヽ ヘ. ヽ \
.       / / || | '、ヽ.\ \ヘ  ヘ ハ
       | |||l| '.  \\\__ '.| i |'.          AA技術についてとの事ですので
       | |||iヘ \〈 /Yヘl\! ! | !ハ
       | | ヘ._!,斗|\ドー ィf乏ラ| | ハ |l ハ         それについての事と
       | |ト、 ヘ.ィfk:ラ         |/イ | !ヘ ヘ
.       '、 ヽ|\ド'´   、     ||l ヘ ヘ.       全体を見ての評価を行います。
        l\ヾドミ=-  _,. -‐'   /! | ハ  ヽ.ヽ、
        || |`ドー\      / j .| | ヘ   l\\
        |l /! |!  }ヘ`,ぇー-‐'´___,ハ | | ハ  | lヘ `ヽ    では早速参りましょう
.          ツ/ 八ヽ. ハ!_{{Yf♂!Y{_}::| { !   }ー-、!リ |! }
        / / //'. |! マヘ| レトj |_l_l;ハ '. !  ,′  Y ! ヽ廴_
      / /./ /   | |_,L.,ヽハ./}}  ∧i  /      ! \ f´
.      /,.イ./ /|_,. -‐'´,. -‐'i〈ハ{__,}} 〃!:!| ./}}      |   }} }
     i { } /    -┴くイ |    〃 ,|:| /      l 〃 l
.     ヾ//     ー-、ムノ__,r〃=ム/ !、_\     j\イ |
.     〃       ⌒)ニニ-ァ大7/  |!大7ハ   / /ト、廴__
     〈       __ノ´|人人人人./:f !  |∨人ム イ / / }
     ∧  --イ|:|lハ lヘ人人人.イ:::| |   !::',/ / / /  ハ、

792 ◆m/hG1l57TE:2010/07/23(金) 05:37:49 ID:8JXg8/H.

                    ・まず全体を読んでみて

          ゝ '' l
         l J ヽ L__; o
    ,* ==*==*、  _∧_ r、
    ,*"     /   `ヽ!| ! |
          /  7`7   ゙iヾ!|      エロスもさる事ながら
          !   l /    |_/
          人       ノ       AAの使い方も大変よく
    r-ヘ< ̄ ̄>、___ ,ィ´!/
   ,ヘ  ヽ_,r-"´ ̄   ) ! |        すごく雰囲気が出てました。
   `ー〉/\    -´ ̄! /  !
  A  /`i 、 ヽ/    ! /! / !
  〉`ノ /'ー\/     !/ ! / )
. / ヽ/          |/!/ ノ






       /      、     ヽ  \
      ′  |l  !__| \  ト、ヽ__iヽヽ
     ,′ l | 〉、|ヽ!`ヽ\| ヾ}ヽ,l ! }
.    !   l |′ _       __ !ノ/
    l l  l |  '´ じ'`     '´じ`|,イ    エロ系のシュールギャグの時もあれば、
.    l l  l |   ̄ ̄   ,    ̄`||
   l l   l |////     ///||   ガチエロな時もあり、読んでいてニヨニヨさせてもらいました
    l l  l |   ヾニニニニつ/ハ
.   l l  l |`ト   ____,. ィ ! |l l   よってお話の面に関しては僕から言う所はありません。
   ' ハ  l |_f^ー──┴i|||lヽヽ
.  / /  〉 l |:::ト、:::::::::::::::;イ::`ー-ト、ヽ \ この調子で頑張ってください
 /   /   l |:::! \::::/ |:::::::::::::::::Y )リ

793 ◆m/hG1l57TE:2010/07/23(金) 05:38:16 ID:8JXg8/H.

                    ・AA技術、AA演出について


      _
.    /  }
    } r、 ゝ 、
    L ノ   |
          >‐''´  ̄ ̄`ヽ、
.        /  U  J     \         正直に申し上げると、
      r一'′         J   ',
      |       \  ヽ Jヽ    ,        AA技術・演出ともに僕より全然うまいです。
      | ヽ ヽ \ ヽ \ ヽ 、 ヽ  ヽ
      |l ト、ト、{\|\l\i| | i、 ヽ.  \
     ヽ! ハ |:ト, 〈 |:::|冫| | | lト、 >-ト、\    依頼主さんはもっと自信持っていいですよ。
      |l! |`´  ` ̄  | | | l|7 /´ ̄ ̄`ヽ
   l~ ̄丁 |「 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|: | l|' /        ` ー- 、.,_
   |  | ||┌=====┐ |, - L!, ---r 、_   ___  \
  /`L  | ||└=====┘く,    `ー、::::ヽヽ   ̄`丶 `  ',
 {     〉 | ||       〈  J    }:::::::l |           }
 ヽ   j | ||       〈    J  /:::::://         /
二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二}ー‐'i |
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| 「 ̄ ̄ ̄ ̄「干干「 ̄ ̄ ̄| 「    | |






     , ---/`ヽ、
    / /i ハ  ト、 ヽ
   i´ / !/ー'∨ヽレ!ノ          重箱の隅を突付くような事を言えば
   | i/ .l /弋!ソ 弋ハ.  rv‐┐
   | l  !.| ) ) i7 ))!/ /     ttp://yy701.60.kg/test/read.cgi/yaranaio/1276744259/197や
  //  ./ ( (    イ °/      ttp://yy701.60.kg/test/read.cgi/yaranaio/1276744259/208のようなシーンで
 .//  ./`ー r-、   /
.//   ∧  ∨ / ,イ         吹き出しの語尾に(やら)とか(長門)とか付けていただけると
i   ./ ∧   / /_ノ
| /_ノ   ̄  /r'          誰が喋ってるか、更にわかりやすくなります。
l  /      /ノ

794 ◆m/hG1l57TE:2010/07/23(金) 05:38:37 ID:8JXg8/H.

                       ・AA作成、改変について



            _,r-一⌒`ヽ、                   僕もあるマイナーキャラのAA増やしたいと思って
          /⌒゙ヽ´ r //ヽ\
        r´ヾ r一⌒`⌒`\ ヽ\               頑張っている最中なので、エディットの機能の一部と
        / r'"      `\\ ヽ \
        !  ! i i  ヽ   `、、 \\ヽ \            僕が参考にしてるスレを紹介します。
         |  ヽ、 \  \ーヾー、) ヽ \ `ヽ、
         / i |ヾヽ、ヾー-` ,ィfヽ|〉r-、  `ヽ  `ー 、       まず参考にしているスレから
      / /! | ri>r-  -^ー’ !.|  ト、 / |`ー 、__ `ヽ
     / / ノ |、 '-’   , _   /..|  |...`! |....、  \ )
   /   /../  |_ヽ、   r ´ ノ /}--{r-ヾ,|  |\....`ヽ Y    金糸雀とAA改変のお話して欲しいかしら
  / r /.../  ノ///7` t-(⌒<//人◎ノ  (ノ`...r-、〈^    ttp://jbbs.livedoor.jp/otaku/12766/storage/1248869927.html
  /// /.../  /////`7  |`t、   ̄     ヾ/ /
  V |r-´/  ∧///! | r―― `ー        /ト      金糸雀とAAのお話して欲しいかしら
  /  }  /ヽ|//! / `ー―、         ノ|  !      ttp://jbbs.livedoor.jp/otaku/12766/storage/1256964717.html
/;|   | /   |//// /  / ヽ、       /;,;〉 |
イ;,;レシ-〉ト―-´|V / /  /   |`ヽ、    ノ;,;,/ |      みっちゃんにAAのお話して欲しいかしら
/ ̄ ̄     ノ / /  /    !;,;,;|;,`L_ノ;,;,/ /      ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12766/1273356426/
         〈´  /   /    |;,;/\;,;,;,;,;,;ノ /
                                    翠星夫で学ぶAA改変
                                    ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1264249424/




         _ -べ⌒ヾヽ
      ///! |ヽ 、ヽヽー、
     〃 / ハN ̄ヽ|ヽi 'i '    今紹介したスレを読めば、エディットの機能
   /./ / /   ┃    ヽ|! |
  ./ / / ///// .  ┃ |! |    AAについてはすごく学べます
  〃/ / /   ' /////| ハ
/' / / .ハ      「> ' .,イ/|   トレースについては箱さんのスレが一番いいのですが
/ ./ / i〃ゝ、   __ イ //  |
 / /  |(´`)l {ニ0ニ}、 |_"____  既に覗いていらっしゃるようなので、ここでは紹介しないでおきます。
./ / i |/l, l└ タl」/|´ おとぼく `l
 i  l / l l__ ./  |_________|
 |  | |  L__[]っ /      /

795 ◆m/hG1l57TE:2010/07/23(金) 05:39:10 ID:8JXg8/H.

                /           ヘ、    \
               〃    /`ヽ、 ___ __  ヽ    ヽ
               /_ / ̄´    ヽ  \ヽ      `,
               ,'ー/ ニ ー_ __       ヘ         i
                i  '   i:  ヽ     \  ヽ   ヽ  l        エディットのツールボタン配置は
               | {   |\  \ 、 ヽ ヽ  ヽ    i  l
              | \ト、{\`ヽ、_\\_\ヽヘ_ i   釗  i       リンクで紹介したスレを読んでもらえば、分かるので
              |l  :|"´__`ー 、  ー ‐_''_"__ \|    l  `,
              l !  l 〈 (ノt;i.    '´(ノ:riリ>釗   l   、      僕は初歩的な技を少しご紹介します
              j l   l ` ゞ′     ‐`''~,,  !   │    '、
               / l  人~     '         /|     :.!:.    ヽ
             ,.'  │  :.:|l> 、 r_、    /::::::l   :.:ハ:.:.    ヽ
             , '  /:i  .:.:.|l \`>ー‐</::::::/!  .:.:/  \:.:.   ヽ
          , '  /  } :.:.:.|lし、厂{::::::::::://_:/ /   .::/    入:.:    ヽ
          ,.'  . :|ヽ ,ヘ/\|/| ̄|::::::::::l::|ー‐‐/   .:./     / \:.:.  ',
        /  .:.:.:.| ヽ{  ヽ 〈.  |_!-一┤l   /  .::/   /     ハ:.:  }






                      ___
                 , ´ ̄ ̄   -、\
             / // ̄  ⌒ヽ \\        まず、有名なのでキーボードの『Altボタン』+『← →キー』で
           / / / /    ヽ   ヽ. ヽ ヽ
.          / / / | |  |l ',.  !  ヘ ヽ ',      一ドット調整が可能です。
         / / /  :| |||ハ !ヘ.|||| l  |
 ,r==、   /| | |  |   :l l_!ム!イ| | ト|A | |  !      またツールボタンの短形選択を押し、短形選択モードに変わった状態で
〃     //j|!  !  ∧!_,r==ハ| ノリr==、|リ/.厶--、
_{__/,r‐'⌒ \  |  | |イ ヒり    ヒり イf´   |  }   文章などを範囲選択し、その状態で削除ボタンを押すと
、_/ ,.イ    !  \ |!     '   / | ! __Y´:    範囲選択した文章などを一気に削除する事が出来ます
_/ / ∧   |   ヽ | |、   ー ' .,.イ //´  ハ |::::
  /丿/_ム /ヽ 厂`\| `ァ'^'⌒<_| //  _ノ::::::::::   スペースキーを押すと空白置換が、好きな文字を入れれば
. /´//ヽ-イ::::::::::::`ー‐}  Y´      ヽ Yf  /::::::::::::::::   その文字を置換することが出来ます。
/ イ /\ /::::::::::::::::::::::〈  ん--、    / | ./::::::::::::::::::




         ,f´            `ヽ
       /   !  ! ヽ       /
       ! i ! !!  |  ヽ ヽ  ! |   / ○ __
         ! ! !∧! |ヽ !  ヽ ヽ  ! !  /  |  _/_
       ! トリ⌒〉! リ\\ ヽ !  ! | /    |  /   l l
         ! ! rr=r、   ⌒∨ヽ/  ! !           /
       ! ト' トク`   __! ミ☆ ! |
      ノ /!::::`´    ´ri⌒ヾ V/7x7    文章などの修正で空いてしまった空白は
      / / \  ;__  !. !:::  / /' /
      / ,r-r-ク>、 !_」  ! ヽ-/ / /i     行末空行削除ボタンを押せば、一気に片付けることが出来ます。
    ノ f / //ノ `ーrイ! ` / /ノ
   / / /ミ/ /_/f ̄/    ノ
 /   !  ´/´x-' ! /    /      今紹介した機能は比較的良く使うので覚えておくと便利ですよ。
./  /  〉、    〈 / ヽ   イ::::\
  /   / ∧   Y   >、/::::! ̄
 /! ! / 〈::::〉   h /:/:::::ノ

796 ◆m/hG1l57TE:2010/07/23(金) 05:39:30 ID:8JXg8/H.

                 ・AA改変&作成補足


                 z‐--、
.            ィ" ̄ ̄`ヽ.:.....:.:`ヽ.
          /´.: : : : : :.:.:.:.:.:.....:.:.´  ̄`ヽ.
.       / ,イ ̄ `ヽ.:.:.:.:......:. ̄`ヽ、: : :.V.
        /才´.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:´ ̄`ヽ.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.iハ
.    / .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\.:.:.:.ハ.:.:i.:.i.∧
    ∠.ィ´: : : : :.:才": : : : : : : : : : : : :ハ.:.:.:.i.:.:.:.:.i: : `マ:    僕はAAトレスが一切できないので
     |. . . .:/ /. . . . . . . . . . .,イ. . . .|. . ..: . . ..ト.:.:.:.:.:.
     .V . /`ヽ!ィ斗ァ′. . . //. . . . i . . : . . /i.:ヘ.:.:.:.:    改変ばかりですが、
      ∧.}Yヾ、 ィ-‐七  /. . . . /. . .:'. . .,' i.:.:.丶.:.
.     / / 弋ヒy'   "≦之____少/, : :/: . . . ..ト、.:.:.:.:.    AAの少ないキャラのAAを増やす簡単な方法は
    / / : !   ,.   ´^ヽ、`ヽ∠ イ.: :.什 : : : 弋丶._
    ,' ,' : :∧  .'    弋ヒ〉、 /.: :/ |: : : : : : :\.:.:    似たキャラを改変して、そのキャラにする事です
.   i .:! :イi 〉  ー-   `¨´ / : : :/}ヘ|: : : : : : : : : :      ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   .| :i _,代/ァヘ. ____/: : : :. '  八 : : : : : : : : :
    ゝ .___,ィ'ー‐'" /\ /. : : :/   j. \ . . . . .
.         \ {  /. : : :/ ___,r‐'´    \ . .
.            >.' : : : :/‐'"´         /






                                       /        ─ミ、       ::
                                      /             ヽ \ \:::::
                                     ./  /     i     ヽ \ :::::::
                                     i   |i | |   ト、 { ヽ  \ :::::::
      と言っても…好きなキャラって                 |   |l | |\ ヽヽ \ \   ::::::::
                                     |   |lヽ|ヽ!  \| \|\ \ :::::::
      改変が難しかったりするんですよね…           、 ヽ| ',‐一^''′`'^ー─ヽ─‐::::::::
                                .     \|\l ─u‐    ーuー‐ ::::::::
                                      lヽ| ! ` ̄      ` ̄ ̄ :::::::
      髪型とか髪型とか髪型とか…                  | | l          、、、 :::::::
                                      | | ヽ      `         ::::::
                                      | | l `ト 、         :::::
                                      | | | | l` 、ヽニつ    ::

797 ◆m/hG1l57TE:2010/07/23(金) 05:40:02 ID:8JXg8/H.


                /           ヘ、    \
               〃    /`ヽ、 ___ __  ヽ    ヽ
               /_ / ̄´    ヽ  \ヽ      `,
               ,'ー/ ニ ー_ __       ヘ         i
                i  '   i:  ヽ     \  ヽ   ヽ  l
               | {   |\  \ 、 ヽ ヽ  ヽ    i  l       まぁ、コレは人間キャラの場合ですね
              | \ト、{\`ヽ、_\\_\ヽヘ_ i   釗  i
              |l  :|"´__`ー 、  ー ‐_''_"__ \|    l  `,      メカキャラの場合は……
              l !  l 〈 (ノt;i.    '´(ノ:riリ>釗   l   、
              j l   l ` ゞ′     ‐`''~,,  !   │    '、
               / l  人~     '     u   /|     :.!:.    ヽ    え〜と・・・・・
             ,.'  │  :.:|l> 、 r_、    /::::::l   :.:ハ:.:.    ヽ
             , '  /:i  .:.:.|l \`>ー‐</::::::/!  .:.:/  \:.:.   ヽ
          , '  /  } :.:.:.|lし、厂{::::::::::://_:/ /   .::/    入:.:    ヽ
          ,.'  . :|ヽ ,ヘ/\|/| ̄|::::::::::l::|ー‐‐/   .:./     / \:.:.  ',
        /  .:.:.:.| ヽ{  ヽ 〈.  |_!-一┤l   /  .::/   /     ハ:.:  }
         {  .:.:.:.:.|   |\  ヾ  ノ / __ ノイ 〃  .:./.  /   , ´ /:.:.: /
        ヽ. :.:.:.:.:.\ { :.:ヽ_r‐'⌒ヽ´   / /{  .::/ /   ,  ´  /:.:.:.: /
          \ :.:.:.:.:/ `、:.:.:/\<^ァ _〉  ノ| / |  ;'/   /     /:.:.: : (
           `ヽ:〈   Yヘ_//く ̄ ̄:::::::レ ハ |   /      /:.:.:.:..  ヽ
            ノ!:.:|   |ヽ Yーヽ_\:::::::::::|: /ノソ  /      /!:.:.:.:     }
          / .:.:.:.:l   {` ー \   }::::::::::|/    /      /ム:.:.:.:..   /









.

798 ◆m/hG1l57TE:2010/07/23(金) 05:40:23 ID:8JXg8/H.



     l l三三三l  { .     /\ヽ:
     l l三三三l .  !__  //: : : /: l:
    l\\三/ : : : : :  ̄ /: : : :l: : l :
    」 : : : : `´ : : : : : : : : :l: : : : /: :.l: :
   \_ : : \,, '": : : : : :l: : : : :l___|: :
    |. i\ ___,. ,======i┬┤ ┌‐
     l !、`i-─‐<    // .,! /┌
    .ノ.l`.、`ヘ_ _/、 ̄ ̄/ //   .!
   /:::::l   ヽ/ ̄ ̄ ¨゙Y l. l  /: :
 . /::::::::::l   l  .     l  l. l  l: : : : :
  l::::::::::::::l.  |      l   l. l. l: : : : :
  l::::::::::::::::l.  l     l   l. l  \: : :
  \:::::::::::::l / `丶、 / / \\  \:










            ___
 _____   / ̄ヽ \
   ___  ̄`丶、 |  |
 ̄        ̄`丶、||  |
        /  ̄ ̄ ̄`ヽ |
      / /     --、 ヽ
    , / /  li l l ト、ヽ i
    ; / ∧  | |l l/ヽ|`-、| ;
   ,  / /‖ i lハ/`′ 〉′|| ',
  ,' / / /| | ||  /  l||      ごめんなさい。
  ' /,ィ<| | |/´ ̄ヾ´ ̄|ヽ
  //    \|l/─--、!,z--!釗。    ロボのAAの改変ってやった事ないんです。
  ,' ハヽ    Y´ ̄ヽノ-‐¬i/ o
  ! | l卞、  /|    |   |{      ためしにやってみたのですが司令官に見えるでしょうか?
  ヽヽハ \      /!    | ヽ
   ))ヽヘ   `ーr一':.`ト、_ ィリ| }     見えたら幸いです。
  ((( 〉 ー  }:.:.:.:.:.:| ヽレ j/
  ヽソ     /:.:.:.:.:.:.:ゝ-、ヾ、





      _
.    /  }
    } r、 ゝ 、
    L ノ   |
          >‐''´  ̄ ̄`ヽ、
.        /  U  J     \
      r一'′         J   ',
      |       \  ヽ Jヽ    ,             なお先ほどの改変は
      | ヽ ヽ \ ヽ \ ヽ 、 ヽ  ヽ  
      |l ト、ト、{\|\l\i| | i、 ヽ.  \           勇者シリーズmltの中のAAから改変しました。
     ヽ! ハ |:ト, 〈 |:::|冫| | | lト、 >-ト、\
      |l! |`´  ` ̄  | | | l|7 /´ ̄ ̄`ヽ        このように似たようなロボを見つけて
   l~ ̄丁 |「 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|: | l|' /        ` ー- 、.,_
   |  | ||┌=====┐ |, - L!, ---r 、_   ___  \ 好きなロボに改造するというのはどうでしょうか?
  /`L  | ||└=====┘く,    `ー、::::ヽヽ   ̄`丶 `  ',
 {     〉 | ||       〈  J    }:::::::l |           }  多分、依頼者さんの力と愛で何とかなるはずです。
 ヽ   j | ||       〈    J  /:::::://         /
二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二}ー‐'i |   AAを増やすコツは愛です。愛があればきっとできます!
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| 「 ̄ ̄ ̄ ̄「干干「 ̄ ̄ ̄| 「    | |

799 ◆m/hG1l57TE:2010/07/23(金) 05:40:57 ID:8JXg8/H.

                              ・ 総 評

                /   /                 Vハ  ヽ.
             /   :/           ヽ.  ∨勹   '.
         _rくV    /       |     |    '.   マ7   !
          レ'7   | |  :|   :| |  |   | i   マ}   !      ・ストーリーは問題ないのでこのままの調子で
        〈/  | | /|   :| |  |   | |   :トミ、  !       続けていってください。
        |  | :| 大卜\   | |  |   | |  〈:|:|:.:〉 |
        |  |、:!{ __  `ヽ| ∧-‐l‐-、 |     `!V  !      ・AA技術&演出は極めて高いので
        |  | | 〃下癶   ヾ \!\. \ !  | |:.| |       もっと自信持ってください。
           '.   !   弋tり       __ ヽl:! | |!`  :!
    /⌒{     \N ' '          ´ ̄`ヽ | /   ! ! __ |      ・作成&改変は紹介したスレをよく読み
  /    \     !|ヘ     、          ☆/ |  :| |/ /|       その技術力を高めていってください。
. /        \  .! !:\  、_         ,___|  :|/ /| |
 f        \| |  |.ヽ.   ̄     / ハ.|   / / :| |      ・どうしても増やしたいキャラがあるなら、
 |            :| |  |{___\___ ..  イ-、_ム/  / | :| |       トレスをするか似たキャラを改変してください。
. '           | |  |廴_|    _r‐|  レ' ´ ̄``ヾ. ̄ ̄      愛があればきっといけるはず!
 ∧         i    !:.〈_`|    厂   と´_,. -―-、__  }
 | \        /l   ./,ィヘ|`!_厂__ ___ム  . -‐ ´   ヽ
_{>'´ 、_.     /:.:! .//_|__:.:V_/:.:.:マ¨ア´と´ -‐ァ''´ ̄   }
     ヽ::}.   /:.:/ /バ:.:-‐:.:.:-―:.:.:} /:.:.:∧ と´_,. -┬―./
         i:.:/ /.:!  \:/:|:!:.ヽ:_ノ/:.:.:/  \    ` ∧ <
\       |/  |.:.:|   /.:/:厂´ /:.:.:/     ヽ   _/ /








  |      !、             ∧
  /  f⌒i   〉   ,r一ー--、   .< >
 \  `ー´  T   /     ヽ ヽ   ∨
   V     >  | |乂N`>M . !
   く     b  | |(゚;;)  (゚;;)| ! | r<]     今後も楽しみにしているので
    `i    /   | 人  ¬  | レ´  (
    ヘ   / rー-| | ̄>`´-<| |  /     頑張ってくださいね
     〉 て∫  | |  `i__ri、!、_>| |,イ
  ∧  L_) vー| |   / ! !ヘ  | | ヘ      皆様ありがとうございました
. < >     ノ| |  /; ;! !; ;V | h `i`
  ∨     〈 人 レ´; ;! !. ; ;〈 |ハ)| !、     それでは、ごきげんよう
         Y/ / ; ; ! !; ; ; ;|  W ノ
         / <\; r-、; ; ; ; |  ヘ       良い一日を
       ノ   \_,_-、==="|   |
       <__     / `ー'´   .|
       V\   /   |     〉
      <  〉ーr´   |___,へ
        ヽ_ Y> ト、   L '  〉へ/

800 ◆m/hG1l57TE:2010/07/23(金) 05:43:38 ID:8JXg8/H.
以上です。ありがとうございました。

酉は試験的に付けてみたのですがどうだったでしょうか?
止めた方がいいようなら次回から名無しに戻ります。

801名無しのやる夫だお:2010/07/23(金) 08:23:53 ID:E3NYOR76
朝も早くから、評価乙です。

802名無しのやる夫だお:2010/07/23(金) 09:46:33 ID:IMZ/4/p.
常駐している評価人なら酉付きでも良いとは思うな。
あまり意味はないかもしれないけどね。

803名無しのやる夫だお:2010/07/23(金) 09:47:01 ID:IMZ/4/p.
おっと、忘れるところだった。
評価乙

804名無しのやる夫だお:2010/07/23(金) 10:56:54 ID:nOu4ZxOY
つけたきゃつければいいしどうでもいいならどっちでもいいよ
外野が口出すことじゃない

805名無しのやる夫だお:2010/07/23(金) 11:19:29 ID:mhq48fms
>>802
自分のやってるスレの酉でやって欲しいな
そうすれば「このスレの作者に評価貰えるんだ」と
あんまり使われてない評価人指名が増えるんじゃないかな?と

指名評価人の人たちだけでも自スレを紹介して欲しい

806名無しのやる夫だお:2010/07/23(金) 11:29:37 ID:JCzrvS5o
別に誰がやろうと的確な指摘ならなんでもいんじゃね?
例えば読み専門の人の視点での指摘とか聞いてみたいし。

807名無しのやる夫だお:2010/07/23(金) 11:42:09 ID:mhq48fms
>>806
前にまとめサイトやってる人の評価人もいたね
やる夫スレ作者とは違う着眼点の評価で面白かった

指名評価人制度があんまり使われてないみたいなんで
その辺のポイントに「あの憧れの作品の作者さんが評価」とかどうかな?と

808名無しのやる夫だお:2010/07/23(金) 11:48:33 ID:adS2GhCA
指名した人がかならず評価してくれるわけじゃないしなぁ
評価人の都合もあるだろうしいつ評価してくれるかわからない

早く評価されたのがみたいというなら指定なんてしてられないね

809名無しのやる夫だお:2010/07/23(金) 11:49:36 ID:IMZ/4/p.
指名制度はともかく、自分のスレと同じ酉で評価って、評価人には酷だと思うぜ。
自スレが荒れる原因を作るくらいなら、評価するのを止めるって人が殆どじゃないかな?

810名無しのやる夫だお:2010/07/23(金) 12:00:19 ID:mhq48fms
自分のスレと同じ酉で評価で何で自分のスレが荒れるんだろう?
正しい評価してる自信があるならそこも堂々としてれば良いと思う

>>808のように評価を色々受けすぎて処理できずに
「俺のスレが放置されてる」ってなる可能性はあるかな?

811名無しのやる夫だお:2010/07/23(金) 12:07:08 ID:3mVyINu2
自分のスレの酉で何てやらなくていい

812名無しのやる夫だお:2010/07/23(金) 12:08:26 ID:Y9gkSt7c
自分のスレの酉は出した方がいいと思うけどな

813名無しのやる夫だお:2010/07/23(金) 12:09:11 ID:iF3bhOQE
評価人は自スレを晒せって議論はさんざん蒸し返されて荒れたのにまたやんの?

>あの憧れの作品の作者さんが評価
知って幻滅するパターンのほうが多いと思う

それに読み専の評価人さんがさらに肩身の狭い思いをするんじゃないか

814名無しのやる夫だお:2010/07/23(金) 12:09:13 ID:KNhnP2ZU
>>810
荒らしたいだけの馬鹿はその程度の事ですら突っついて来るんだよ。

815名無しのやる夫だお:2010/07/23(金) 12:13:17 ID:mhq48fms
>>813
指名評価人とかの場合にね>自スレ

どんなタイプと書かれても指名評価人がわかりにくいような気がして
あのスレの作者とかわかれば指名評価もお願いしやすくなるかな?と

816名無しのやる夫だお:2010/07/23(金) 12:37:56 ID:2M/sHtG.
次スレに住み着いてるアドバイザーに聞けよ

817<お茶ーっ!!>:<お茶ーっ!!>
<お茶ーっ!!>

818名無しのやる夫だお:2010/07/23(金) 14:48:13 ID:Y9gkSt7c
近い系統のスレを評価してもらいたいときに、評価人の人が自分のスレを出して
自分はこうしてみました、っていうのを例として挙げてもらうのは分かりやすくていいと思うんだけどな

819名無しのやる夫だお:2010/07/23(金) 14:53:08 ID:2M/sHtG.
お前のスレ大して面白くないし人気ねーじゃん
そんな奴が偉そうに評価するなよ
って奴が出てくるだろうし次スレ晒すのは危険
評価は的確でも自分を客観的に見れずおかしな表現してる場合もあるかも知れんし
それがいい例になるとは気がら無いしな

完全匿名で評価して、それに対しては依頼者以外レス禁止が普通だと思う

820名無しのやる夫だお:2010/07/23(金) 15:00:18 ID:bNeF8uwk
つ「派生議論総合」
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1278932656/
つ「屋上」
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1278950040/

821名無しのやる夫だお:2010/07/23(金) 18:07:52 ID:3i84kmLQ
>>793
>AA技術・演出ともに僕より全然うまいです。
あなたの作品がどれだか解らないのであなたより上手いと言われても判断つかないのでは?
評価スレ内の短いレスで判断しろということ?
依頼主さんに自信を持たすなら言い方を代えたほうが良いと思う

822名無しのやる夫だお:2010/07/23(金) 19:40:38 ID:i5nxf5g6
>>821
いちゃもん過ぎ

823名無しのやる夫だお:2010/07/23(金) 19:46:04 ID:XODG9k9k
>>821
いくらなんでも言いがかりだ。
単純な褒め言葉だろ。

824名無しのやる夫だお:2010/07/23(金) 20:16:20 ID:EDTelpaU
>>821
「自分には改善案を示せない」って以上の意味はないよ。

825名無しのやる夫だお:2010/07/23(金) 20:21:48 ID:FXnJkLy2
一目見て分かった。
カスには触れないのが一番なのだと。
以降スルー

826名無しのやる夫だお:2010/07/23(金) 20:23:51 ID:Cn.aNafU
マシロさん乙

あと盛り上がってるところ悪いが、30分から投下させてもらおうと思います。

827名無しのやる夫だお:2010/07/23(金) 20:30:01 ID:Cn.aNafU

   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ●)(●)     こんばんは、やらない夫です。
. |     (__人__)
  |     ` ⌒´ノ
.  |         }      さて今回の依頼は
.  ヽ        }        ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1272452856/632
   ヽ     ノ       から 『 【ペルソナ】やる夫は仮面の復讐者になるようです【だったらいいな】 』 です。
   /    く__,-ュ__
   |    ___ 三)
    |    |       ̄




     / ̄ ̄\
   /   _ノ  \
   |    ( ●)(●
   |      (__人__)     ゲーム 『 ペルソナ 』 を原作にしたオリジナル作品のようですね。
.   |        ノ
    |      ∩ ノ ⊃     私は原作ゲームは未プレイであり、
  /     ./ _ノ      このスレも読んでいなかったことを予め断っておきます。
  (.  \ / ./_ノ │
  \  “ /___|  |
.    \/ ___ /

828名無しのやる夫だお:2010/07/23(金) 20:30:31 ID:Cn.aNafU

┌────────────────────────────┐
│今回、以下の点での評価を辛口で頂ければ幸いで御座います    │
│                                            │
│①キャラはしっかりと動かせているか                   │
│                                            │
│②何か不自然な点はないか                           │
│                                            │
│③分かりづらい所はないか                          │
│                                            │
│④ハートフル(ボッコ)に出来ているか                      │
│                                            │
│⑤その他改善できそうな所はないか                    │
│                                            │
└────────────────────────────┘

      / ̄ ̄ ̄\
    /         \
   ./          ヽ
   .l           l    こちらが評価依頼を纏めたものです。
    l             l
    .l           l    希望通り辛口で評価しようと思いますが、
    ヽ          l    私の基準の辛口ですので、依頼者の基準と合わなくてもお許しください。
     ヽ         l
      .)     __,,../    ①→④→ 『 ②+③+⑤ 』 と進めていきます。
     /===、_〈
   /       \      ②③⑤は重なる部分があるので纏めてお話しようと思います。
  /            ヽ
 .i       、    . l
 .l i         l     l

829名無しのやる夫だお:2010/07/23(金) 20:31:03 ID:Cn.aNafU

     / ̄ ̄\
   /   _ノ  \
   |    ( ●)(●     では 『 ①キャラはしっかりと動かせているか 』 について。
   |      (__人__)
.   |        ノ     これは概ねどのキャラもちゃんと動いているように見えます。
    |      ∩ ノ ⊃
  /     ./ _ノ      悪役は何を目的としているのか分からない部分がありますが、
  (.  \ / ./_ノ │     これはまだ語るべき時期ではないだけであり、問題ないと思います。
  \  “ /___|  |
.    \/ ___ /



          / ̄ ̄\
        / _ノ  ヽ、.\
          |  (●)(●) .|   ただ、主役のやる夫の動き方は少し気になります。
        !  (__人__)  |
          , っ  `⌒´   |    話の展開上仕方が無いことではありますが、
       / ミ)      /     『 動く 』 というより 『 状況に動かされている 』 と言った印象を受けました。
      ./ ノゝ     /
      i レ'´      ヽ
      | |/|     | |

830名無しのやる夫だお:2010/07/23(金) 20:31:34 ID:Cn.aNafU

     / ̄ ̄\
   /   _ノ  \
   |    ( ー)(ー)    私の好みもありますが、もっとやる夫の意思、行動基準がみたいです。
.   |     (__人__)
    |     ` ⌒´ノ    現行最新まで見たところ、やる夫の印象度が
   .l^l^ln      }      ギャル夫、やらない夫と同じ位で主役としてはまだ弱い気がします。
.   ヽ   L     }
    ゝ  ノ   ノ      タイトルに名前がある人物にはもう少し頑張って貰いたいな、と感じました。
   /  /    \
  /  /       \
. /  /      |ヽ、二⌒)、
 ヽ__ノ



         / ̄ ̄\
       /   _ノ  \
       |    ( ⌒)(⌒)   とは言ってもこの部分は今後の展開で期待できそうだと思っています。
          |     (__人__)
        |      ` ⌒´ノ    完結に向けてやる夫がどのように動くか、
          ,|         }    それもこの作品の今後の楽しみの一つになっていると思います。
       / ヽ       }
     く  く ヽ     ノ     それでは次の評価ポイントに参りましょう。
       \ `'     く
        ヽ、      |
            |       |

831名無しのやる夫だお:2010/07/23(金) 20:31:59 ID:Cn.aNafU

   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ●)(●)
. |     (__人__)      では次に 『 ④ハートフル(ボッコ)に出来ているか 』 について。
  |     ` ⌒´ノ
.  |         }
.  ヽ        }
   ヽ     ノ
   /    く
   |     \
    |    |ヽ、二⌒)



   / ̄ ̄\
 / ノ  \ \
 |  (●)(●) |       やられました。
. |  (__人__)  |
  |   ` ⌒´  ノ       最初にグロ注意って言って欲しかったです。
.  |         }
.  ヽ        }       これから読むつもりの人はちょっとグロい要素があるので注意してくださいね。
   ヽ     ノ
   /    く
   |     \
    |    |ヽ、二⌒)

832名無しのやる夫だお:2010/07/23(金) 20:32:25 ID:Cn.aNafU

     / ̄ ̄\
   /   _ノ  \
   |    ( ●)(●     『 ペルソナ 』 は確かシリーズ物のゲームだったと思いますが、
   |      (__人__)     もしかしてどのシリーズもこの作品の様な感じなんでしょうか?
.   |        ノ
    |     ∩ ノ)━    それなら原作を知ってる人には注意書きは必要ないでしょうね。
  /    / _ノ´
  (.  \ / ./   │
  \  “ /___|  |
.    \/ ___ /




      / ̄ ̄\ ( ;;;;(
    / ._ノ  ヽ、\) ;;;;)
    |  (―)(―)/;;/    ただやる夫スレを見ている人には 『 ペルソナ 』 を知らない人もいます。
    |  (__人__)l;;,´|
    | ./´ニト━・' .l     現行スレのように早めにグロテスクな描写があることを
    | .l _ニソ    }      読者に伝えてくれると心の準備が出来るので助かります。
     /ヽ、_ノ    /
    __/  /    ノ__
  / /  /       `ヽ.
  /´  ./       ,.  ヽ.
  ト、_,/.       |、  ヽ
   |         |/  /

833名無しのやる夫だお:2010/07/23(金) 20:32:47 ID:Cn.aNafU

        / ̄ ̄\
      /       \
      |::::::        |   物語の中でグロ要素は上手くマッチしていると思います。
     . |:::::::::::     |
       |::::::::::::::    |   シリアスな雰囲気を生み出すのに成功していると言えるでしょう。
     .  |::::::::::::::    }
     .  ヽ::::::::::::::    }          :::::::ノ
        ヽ::::::::::  ノ        (:::::ソ:
        /:::::::::::: く         ,ふ´..
-―――――|:::::::::::::::: \ -―,――ノ::ノ――
         |:::::::::::::::|ヽ、二⌒)━~~'´



   / ̄ ̄\
 /    _ノ \
 |::::::     (● ) )       投下後のオマケもスレ全体の雰囲気を決定する要因になっていますし、
. |:::::::::::   (__人)        グロ要素の使い方が上手いと思いました。
  |::::::::::::::  `⌒´ノ
.  |::::::::::::::    }        それでは次に参りましょう。
.  ヽ::::::::::::::    }
   ヽ::::::::::  ノ        (:::::ソ:
   /:::::::::::: く         ,ふ´
   |:::::::::::::::: \       ノ::ノ
    |:::::::::::::::|ヽ、二⌒)━~~'´

834名無しのやる夫だお:2010/07/23(金) 20:33:09 ID:Cn.aNafU

  ┌─────────────────┐
  │②何か不自然な点はないか           │
  │                            │
  │③分かりづらい所はないか          │
  │                            │::::...r‐ ' ノ.
  │⑤その他改善できそうな所はないか    │::_ ) (_
  └─────────────────┘⊂ニニ⊃)
                         ..... ......: ::::`二⊃ノ.
                         ..... ......: :::: ((  ̄
                 / ̄ ̄\  ..... ......: ::::::  ;;.
               / _ノ    .\       _,,
               | ( ●) (●) |.      l;l       上記3点は共通する要素が多いため、
              . |   (__人__)  |  _,_,|,|_,       纏めて話したいと思います。
                |   ` ⌒´  |, ト-=y  丶
              .  |         }  ヽ `i, ̄‐^l      主に私が気になった点を並べ立てるだけになりますが、
              .  ヽ        }   ヾ~ `  i,     ご了承下さい。
                 ヽ     ノ _   ヽ、   ;i,
                ,,_,i     y,ソト,,__  ヽ、   ;i,   未読者はネタバレにもご注意下さい。
               ,/r-'"j  / / ii, `ヽ、-x,,゜r  ;i
            ,,/'/__.L、    /ヾ、"i   `ヽ `;i  i,
          ,/  /_iーヘ,ヽ、 , /i" ヽ、 i     `、'i   iヽ、
         _,) ヽ "   ネメ、_ii"~        _Yri   l, ヽ、
        _,,,>t 、ヾ、    ゞ;;/         /  ,¬    V⌒l
       ,y`;,,__   ,i     /ii'         / r-/|    l l
    _/^,,,  ヘ  l    /iil        /  l"v' y     }  l
 v=4⌒ヽ、 j  --,,,if   /iii|       ,,  〈-ヘ_,、 <、    /  i|

835名無しのやる夫だお:2010/07/23(金) 20:33:42 ID:Cn.aNafU

                                            _, -‐
                                       _, -‐  ̄ ‐=ニ=-
              / ̄ ̄ ̄\           _, -‐  ̄‐=ニ二ニ=- _, -‐  ̄
             /         ヽ        ,〜'_, -‐  ̄`ー-----― '
            /         丶    _,〜'_ッ'-
            |     _ノ  ( ●)  .厂
            i     ( ●)  !  .⊃      この作品では 『 死 』 って何なんでしょうか?
             |       (__人_) /〉
           /∧     ,.<))/´二//⊃       生き返る人間もいることから
         / : | ヽ  / /  '‐、二ニ⊃`       絶対的なものではないのでしょうか?
     , -‐'´: : : : :l   丶l    ´ヽ〉: : : : \
    /: : : : : : : : :|  /_/    __人〉|: : : : :|
   「ヾ: : : : : : : : : :l_/:_/ヽ.   /´     | : : : : :|
  〈\ : : : : : : : :,、: :/´∨/`ー'〉 |_| |: : : : :|
   !: : :ミヽ: : :/ `y′.: ',ゝ、_/     l: : : : : :|
   ! ⌒ヽ: : : :.ヾ/: ://: : : :|      l: : : : : :|



      / ̄ ̄\ ( ;;;;(
    / ._ノ  ヽ、\) ;;;;)
    |  (●)(●)/;;/        これは③の 『 分かりづらい点 』 なのか、
    |  (__人__)l;;,´|         或いは②の 『 不自然な点 』 なのか、私には判断できません。
    | ./´ニト━・' .l
    | .l _ニソ    }             生き返れるのが当然な世界なら③でしょうが、
     /ヽ、_ノ    /          生き返るのが珍しい世界なら②に当たると思われます。
    __/  /    ノ__
  / /  /       `ヽ.
  /´  ./       ,.  ヽ.
  ト、_,/.       |、  ヽ
   |         |/  /

836名無しのやる夫だお:2010/07/23(金) 20:34:43 ID:Cn.aNafU

     / ̄ ̄\
   /   _ノ  \  ( ;;;;(
   |    ( ─)(─  ) ;;;;)   生き返ること自体は別に構わないのですが、
   |      (__人__) /;;/   生き返れる設定の描写がやや不足しているように感じました。
.   |        ノ l;;,´
    |     ∩ ノ)━・'      生き返りたいと願うキャラクターの心情は理解できるだけに
  /    / _ノ´        もう少し設定部分をうまく説明して欲しかったな、と思いました。
  (.  \ / ./   │
  \  “ /___|  |
.    \/ ___ /



        / ̄ ̄\
      /      \.........:::::::::::...
      |::::::: :      | .... .........::::::::::...r‐ ' ノ.   この部分だけではなく、全体的に説明不足に感じています。
     . |:::::::::::::     | .... .........::::::::_ ) (_
       |:::::::::::::      |.. ..... ......:::(⊂ニニ⊃)    設定だけをただ並べ立てても面白い作品にはなりませんが、
     .  |:::::::::::::::     }  ..... ......: ::::`二⊃ノ.    説明不足の作品もまた面白さが伝わらないものです。
     .  ヽ____    }  ..... ......: :::: ((  ̄
        r'ニニヽ._\. ノ.. ..... ......: ::::::  ;;.       原作を知らない私には
      r':ニニ:_`ー三`:く._           [l、.      この作品は分かり難い部分がチラホラありました。
    /: : : : : : :`,ニ、: :_:_;>      /,ィつ
 .   /: : : : : : : : / : : : ヽ\     ,∠∠Z'_つ
   | : :.:.:.:.:.: . :/: : : : : : l : ヽ.   / .r─-'-っ
 .   |:.:.:.:.:.:.:.:.:.,' ''" ̄: : :l: : : :l   /  ):::厂 ´
    |:.:.:.:.::.:.:.:l -─-: : /:_:_:_:_l / ̄`Y´
 .   |:.:.::.:.::.::l.__: : : :/::: : : : :l/⌒ヽ: :〉

837名無しのやる夫だお:2010/07/23(金) 20:35:14 ID:Cn.aNafU

               / ̄ ̄\
             /   _ノ  \
             |    ( ●)(●)   投下とは別に解説・質問を行っていますが、
.             |     (__人__)   あれも原作を知らない人向けではないと思います。
              |     ` ⌒´ノ
.              |    .    }
.              ヽ        }      (
               _ヽ     ノ`ヽ、_     )
                _/|\ ` 、,__ 、小 L  ̄ ヽ (
            _, ハ  \ ` ァ、 /ヘ,レ―‐‐、__i__,)
        , -‐ ´   ,ゝ   \/ _ 又/    ,ヽ\丁
     /   ヾ.    \    , イ{`<   _ ,ィ 〉〉〉|
      /  `゙ヾ\    ヽ/ ヽ\`く´ / `ー(/ |
      !   ´⌒` ヽ  /     `ーヲ`〈    i   !



          / ̄ ̄\
         /  _ノ  ヽ      正直言ってあの説明では私にはまったく分かりません。
         |  ( ●)(●)     何も分からないため、その後に質問を受け付けられても何も聞けません。
           _|    (__人_)
     r.:.:'"´/::|.    `⌒´|、_     何となくスレの空気が 『 初心者お断り 』 に感じてしまったからでしょう。
    ハ::::::/__:'ヽ_.    _ノ.:.:/
     |::::',:::::::::'‐-ヾ' 7Υ} ...:.:{.     そういった玄人向けのスレはありますし、それはそれでいいのですが
    }>‐'、:::::::::::::::∀.,ィt!.,へ:!     その場合私に言えることは何も無いです。
    }, -‐'―__,. - '´ 'ツ/(三ヽ
    Y ´ ̄__,.. -‐r-イ/`tミ_ソ
.    └/⌒`ヽ、::::ノ::::ヽ`ー'´ __ ,. --‐、
     /    ヾリト从ン'´ ̄      ',
____,{   .:.:./ハ人/_,,.. -―_ッi:..   .:!

838名無しのやる夫だお:2010/07/23(金) 20:35:50 ID:Cn.aNafU

          / ̄ ̄\
        / _ノ  ヽ、.\
          |  (●)(●) .|   ただこの作品のお話自体は私にも十分理解でき面白いだけに
        !  (__人__)  |   初心者の全てを切り捨てるのは勿体無いと思います。
          , っ  `⌒´   |
       / ミ)      /    もう少し解説、説明が丁寧であれば読者も増えるのではないでしょうか?
      ./ ノゝ     /
      i レ'´      ヽ
      | |/|     | |




      __
    .,/,-、  \
  / ノ:/ ノfヽ.. \        またAAの改変でも丁寧さが足りないと感じました。
  | /:/ /...| |  |
  l レ ./..ノ .,''´} i        私はどうやら平均的読者よりもズレが気になるタイプのようです。
  l   ' ´ .〃 / |        縦線のズレとか凄く気になって仕方が無いんです。
  ヽ.     . 〈 .ノ
    \.,_  ._ノ /         せめてタイトル部分だけでも直して欲しいので、
     /  /  ヽ         稚拙ですが色々いじったものを張っておきます。
    ./  /   |
    i ./  .  |

839名無しのやる夫だお:2010/07/23(金) 20:36:05 ID:Cn.aNafU

 _______________
 || //                   :::|
 ||//                    :::|
 ||                      :::|
 ||                      :::|
 ||          ____     ..:::|        ____
 ||        /       \      ::|      /     \
 ||       /       ―   ‐   .::|     /  ─     \
 ||     /        ( ●)  )  :::|      ' (●)       \
 ||     |            (__ノ、_) :::|    (l、__)          |
 ||     \           `_⌒   :::|      ⌒´         /
 ||      /           \ :::|     `l          \
 ||______________:::|      l           \
                                                 _______________
                                                   || //                   :::|
                                                   ||//                    :::|
                                                   ||                      :::|
                                                   ||                      :::|
                                                   ||           ____       ..::|
    _|_.`` ── ─                                ||         /     \    :::|
    _|_  ─┬─   │                                  ||        /        \  :::|
      |     ._/   __/                                ||      / (●) (●)    \ :::|
                                                   ||      | (トェェェェェェェェイ)    | :::|
                                                   ||      \ \ェェェェェ/   / ::|
    、 / _|__``  ̄ ̄        / ──┐`` ─  ┌─┐/ ̄7    ||      /           \ :::|
     X     |   |  ──      /|      /      │ .|  │   /     ||______________:::|
    /      |   | ___       |    ./   __/ └─┘ /


    ヘ   o  i |  \.    /   i.
    /  \    | |     /   ̄| ̄.
        ヽ / |/  /    __/

-やる夫は仮面の復讐者になるようです-

840名無しのやる夫だお:2010/07/23(金) 20:36:59 ID:Cn.aNafU

          , n / ̄ ̄\ .n
       . / / j.´_ノ  ヽ、u'l lヽ、
       /,イ / (○)(○) .l i i i    元のAAが歪んで見えるのは演出かな、とも思いました。
        〈 .r {u (__人__) .i. } } 〉    その場合余計なお世話ゴメンなさい。
      ', i.  ',   ` ⌒´ /   /
       .i   l.      ,'  ./       でもどうしても縦線のズレは気になるんです。
     .  ヽ、_.イ、.    人 ノ       下の表はそんな私が気になった更に細かい部分の羅列です。
         ヽ     〈_ノ ノ
          |     ./
          |    .   |


┌─────────────────────────────────────┐
│                                                        │
│見難いからレスの最初は1行空ける。                               │
│                                                        │
│二人の掛け合いが同じ接続詞 ( いや、しかし etc ) で始まると                 │
│ワンパターンな文章に見えてしまう。                                     │
│                                                        │
│ぶっちゃけ音楽なんて聴いてもらえないと思った方がいい。                    │
│音楽を使うならばもう少し使う場面を限定したほうが良い。                     │
│                                                        │
└─────────────────────────────────────┘

841名無しのやる夫だお:2010/07/23(金) 20:37:22 ID:Cn.aNafU

            / ̄ ̄\
          /   _ノ  \
          |    ( ●)(●)      以上で私の評価を終ります。
          |     (__人__)
             |     ` ⌒´ノ       辛口という希望にそえたかは分かりませんが、
              |         }        最後までお付き合い頂きありがとうございます。
              ヽ        }
            ヽ、.,__ __ノ        この評価が ◆al9/.v0aCM さんのお役に立つことを願って
   _, 、 -― ''"::l:::::::\ー-..,ノ,、.゙,i 、        終りの挨拶とさせて頂きます。
  /;;;;;;::゙:':、::::::::::::|_:::;、>、_ l|||||゙!:゙、-、_
 丿;;;;;;;;;;;:::::i::::::::::::::/:::::::\゙'' ゙||i l\>::::゙'ー、
. i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|::::::::::::::\::::::::::\ .||||i|::::ヽ::::::|:::!
/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;!:::::::::::::::::::\:::::::::ヽ|||||::::: /::::::i:::|
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|;;;;:::::::::::::::::::::::\:::::゙、|||:::/::::::::::|:::



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・                         おわり
・・・・・・・・・・・・・・・

842名無しのやる夫だお:2010/07/23(金) 20:38:03 ID:Cn.aNafU
以上です。
誰か投下の順番待ちの方いらしたらどうぞ。

843名無しのやる夫だお:2010/07/23(金) 20:54:49 ID:E3NYOR76
評価乙でした。

844名無しのやる夫だお:2010/07/23(金) 20:56:37 ID:WhLRjLQ.
評価乙です

8451 ◆x/jQ.XmFq.:2010/07/23(金) 22:02:52 ID:LQ.hnDF2
こんばんわ、いつもお疲れ様です。
お手数かと思いますが、評価依頼をさせていただきます

【評価依頼】

タイトル:やる夫が一人でネメシスに反抗するようです

現行すれ:http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1269176742/l50


□評価方針       辛口
□評価スタイル     おまかせ
□AAの改変具体例   できればお願いします

□その他要望・見て欲しいポイント等

 ●AAで見難いところ・ずれが気になるところはないか?(特に戦闘描写で使用しているもの)

 ●ストーリーがおかしなことになっていないか?分かりにくくなっている場所はどこか?

 ●キャラの心情に共感できるか?

 ●戦闘ばかりでマンネリ化していないか?

 ●話を読んでいて原作に興味がわいてきたか?

話はほぼ半分まで進みましたが、話の作り方、AAの改変の仕方に不安があり
いい機会と思い評価依頼を出させていただきました。

後半部分の参考にしたいので何卒よろしくお願いします。

846 ◆al9/.v0aCM:2010/07/23(金) 23:35:51 ID:zIFRMgqc
>>841
やらない夫様、評価ありがとうございました。
この作品はある程度ペルソナ、もしくは女神転生シリーズ既プレイ者に向けて作られているので、
両作品未プレイ者であるというやらない夫様の評価は大変参考になりました。

>やる夫のキャラが主役としては弱く、物語に流されている感じがするので
>もう少しやる夫自身の意志、行動基準が見たい

状況に流されているというのは、ある種狙った所がありますが、
ソコが引っ掛かる点になったというのならば、純粋なる自らの技量不足であり、
次回の投下の際に、
運命に翻弄される主人公という形での
やる夫の意志、行動基準というものをハッキリと出来るように努力したいと思います。

>グロ描写は物語にあっているが、
>心の準備の為にも事前に言っておいて欲しかった
>どのシリーズもこの作品の様な感じなんでしょうか?

ペルソナのみプレイした方及び、グロ描写が苦手な方に対する配慮が完全に欠けておりました。
原作ペルソナには一切無い残酷描写の連続であるため、
次回からの案内所告知の際にはその旨しっかりと説明させていただきます。

>全体的に説明不足
>さらに『死』に関する説明不足のせいで、あるキャラの蘇生が不自然なのか説明不足なのかわからなくなっている
>初心者お断りっぽい

とりあえず、
おまけパートの説明は即興ではなく、一度書き溜めてから投下することで
即興による説明不足及び、見直すことによる再確認を行ないたいと思います。

>ズレが気になる
>見難いからレスの最初は1行空ける。

指摘ありがとうございます、
ズレに関してはEditの上書き貼りつけをそのまま利用していた為に発生したものであるので、
次回投下からは修正させていただきます。

>二人の掛け合いが同じ接続詞 ( いや、しかし etc ) で始まるとワンパターンな文章に見えてしまう。

私の日本語力の低さによる問題です、
次回投下からはこの点に留意しつつ推敲させて頂きたいと思います。

>ぶっちゃけ音楽なんて聴いてもらえないと思った方がいい。
>音楽を使うならばもう少し使う場面を限定したほうが良い。

申し訳有りません、
BGMは聞いてもらおうが聞いてもらうまいがどうでもいい、
完全に自分用の物として扱ってました。

最後にもう一度、やらない夫様評価ありがとうございました。

847名無しのやる夫だお:2010/07/23(金) 23:49:23 ID:kVbYyMvU

少しばかり投下いたします

848名無しのやる夫だお:2010/07/23(金) 23:49:58 ID:kVbYyMvU
      |ヽ ::::|:::.    _____      __________
      | | :|: :     ||__,____||       |  |  |  |  |  |  |  |  |
      | | :|      ||   ||     ||       |  |  |  |  |  |  |  |  |
      !-   |      ||   ||     ||       |  |  |  |  |  |  |  |  |
         |      ||   ||     ||       |  |  |  |  |  |  |  |  |
         .:::|___||__||___||____|_|_|_|_|_|_|_|_|_____
        /:::     / ̄ ̄|   iニニi
      /         ̄ .i | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\|、`i     .    iヽ\ ̄ ̄ ̄ ̄
     /              |‐|______\ |         |ヽ|‐\_____
   /                | ::::|┃::::::::::::::::::::::┃ |          ' .|:::.. ┃:::::::::::::::
  /                ::::┸::::::::::::::::::::::┸            .  :::┸:::::::::::::::
       /``'´    `丶、                            :::::::::::::::::
      /        , ,  `丶、
.   /   |  | ∧//|       ヽ
.   r'   | | |  | |゙「 'ー| | |    |
.   |    | | |  | ト、_  ! ,|| N | |     STGはやっぱり横だ
.   |    | | |   l 代ッ 、| | | LⅥ :|     『 サンダーフォースⅣ 』が俺の青春
.  |    | :l l  :l ト{ ̄ レ'、|佐ラ !
   |  | l l l  l ト.ュ     Y | |      評価人、鬼柳京介です
   |  | l Nl  l |,リ _ '´ ,イ |
   |  | | ├‐ ┴┘ . ニ _,イ_|__.|___
   |  | | |: : : : : : : : : : : : : : : : : /      さて、今回はこちらのご依頼を評価させていただこうか
   |  | | |: : : : : : : : : : : : : : : /
   |  | | | ̄ ̄ ̄: : −--: :〃__
 /|  | | |: : : : : : : : : : : : : / ̄: :‐-. .、

               ┌─────────────────────────────┐
               │ タイトル:やる夫が一人でネメシスに反抗するようです          .│
               │ http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1269176742/   .│
               └─────────────────────────────┘

849名無しのやる夫だお:2010/07/23(金) 23:50:47 ID:kVbYyMvU





                               ┏───────────────────────┓
                               │ ●ストーリーがおかしなことになっていないか?   ....│
                               │   分かりにくくなっている場所はどこか?         │
                               │                                  │
                        _     │ ●キャラの心情に共感できるか?             │
                        / ̄   `  、 │                                  │
                        /     ,ヘ./| 〟 │ ●戦闘ばかりでマンネリ化していないか?      ....│
                 イ   .    i''''''''!. !i| .| ┗───────────────────────┛
                  |  .:: .:  i_ .| ! |_,'.! |  |
                  | !:::::|:i:::i itぇ ,i..! |tァ!| ||
                  |:!:::::| !:::i :ト、  |ハ  || ||    まずはストーリーに関するポイントからいってみようか
                  |〟::| !:::i :ト.i    ′..|| | |
                //!:::::| !:::i | }} ,-‐ァ , '.| | |     話の筋、キャラクター、マンネリ化etc…
               /ニ,' ::! :::| !:::i Ⅳ.  ̄ ,イ::|::|.. | |
             /三.〈::::::!::: |..!:::i.|::::` ‐ i: |::|::| | |
             \三ニ\::!::::|..!: i.|:::  : i┴┴| | |――ァ
          _  -‐'三三ニ゛!:::| !: i.|::: .:: !、三三.|.|三/
      ,<´ ̄ \三ニ 、‐- ニ _ ゙、|_゙、i,!`ヽィ‐-ヽ.三ニレ/
       i三三三三 ゙、三ニ\ミミミミミi  ̄圦  ! ̄ i三ニ‘ー--‐ァ
.      i三三三三ニ∧三ニ.\ミミミ|   o\!  i三三ニニ∠__
   _⊥二_二三ニ∧三三三゙、ミ.|、    �供�/i三三/三三ニ≧x
  /ミミミミミミ/7二三ニ〉三三三iミ| \   /\ヘ、,"三三三三ニ!ハ , -‐ァ、
. /_ . --―‐//二ニ三./三三三ニiミ.|  `、<    \\三三三三 ノニ|く _、―‐‐ 、       ,‐- 、
. !、 /三三二二三 ノ三二二二. iミ|    v\   ,'ニニ二二 ̄` 、三ノ /\(゙ 、 ニ⊃ i_   _ / θ  ゙,i
   `/三二二三三/三三二二二ニi.|    § .\,ー―――ァ^   \三` ミ,'二゙..ニ⊃i ゙、 ̄(二)   /ノ
   /三二二二二/i三三二二二 /|   ,イ二i      //!^    ゙ 、_\>゙、 __ i \__ , "/
.  /三二二二二/ i三三二二二/ .|   |||  | <´\―` ゙ / /\____|_ i|   i.i.  \

850名無しのやる夫だお:2010/07/23(金) 23:51:29 ID:kVbYyMvU




                  |   .|ミヽ /!           f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ `ヽ
                  | l   ト、,,ミム!     ト、  |  これらについては、むしろ大満足だ
                  | |   | ‖  | ,イ   .| ヽ _乂_________________ ノ
                  | |   | l:!   .| ,: l. i! !   ∨ |  l l l l  .!
                  | l .l ├ト!―ミ!.|、! .i! |> ‐ヤ!  ! .l l l  .|
                  | | .|  代`{ rj| ト. ! l! | ,代ぅソゞ .l .l l l  |
                  | | .|  |`,={  | ! レイリ    | l l l l  |
         ,´ `ヽ      .| | .|  | .| |.  リ ,/ レ     | ! .l l l  .|
        {    {     .| | .|  ト ヾ 、 〈         .| .l l l l  .|
        l   |.      | | l| || \} }   ` __ ,    l .l l l l   |
          〉 _∧     | | l| || : : ヾ    ニ´     ,| | l l !、  |
      _ _|    ヽ.     | | l| || > ´|\        .f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ `ヽ
 /´ ̄   `ヽ、._   ∧   | | l| ||////.! |\   . イ  |  やる夫のイカレっぷりと、
 } _  /     ヽ.     l   .イ/l| ||////.! i! ` ´.:   |  そうなってしまった過程が丁寧に描写されているな
./    ̄ `ヽ、   l    .|イ:///:l| ||////.! .i!     / _乂_______________________ ノ
ゝ 、     / \ノ     .ル//// l| ||////.!  i!    ./   .i! ,リ リ リ////////

851名無しのやる夫だお:2010/07/23(金) 23:52:08 ID:kVbYyMvU
|      ノ___ ノ____ノ____ノ      |ヽ
|  __.     |.::..:..:..::::..:..::.:..|   ____.  |   ヽ
| |    |     |.::..:..::..::::..::..::::|   |    |  |\   \
| |__|     |.::..:::..::::..:..::::..:|   |__|  |.::..:\   \
|        |::..:.::..::::..:..::::..:|       |.::..:..:..:\   \         f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ `ヽ
 ̄ ̄ \ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄     .\       |  戦闘中のやる夫のセリフ回しなんかも
____\____________________\       |  実にいいセンスだ
────|_____________________|     _乂__________________ ノ
.::..:..:..::::..:..::.:..| _iニニil                   __
.::..:..:..::::..:..::.:..| |ヽ|__|                  /ヽ、/  `ヽ、
.::..:..:..::..:::.:..::::. ̄ |                  /            ヽ、
                        /             \    f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ `ヽ
                       /                     \  |  キャラが好きになれる、理解できる
                      /                       ヽ、|  応援したくなる ────
                       //`i    , ,                _乂_                         ̄ `ヽ
                        人_.ノ    /!/!   /ヽ、    ト、    |\_|  そういうのはやっぱり大事だよな!?
                        l. /   /__| ././__,ヽ、  l´ ヽ、  − .乂_________________ ノ
         MAN☆ZOKU        i/   / ./  ,.. l/!/   `゙ ヽ!   (   )ー-ゝ
                      i.ヽ  ! .|  "  、_,..|       ノ` ー ';
                       i ヽヽ.{ *   ヽ l         ´     j
                        l. `ヽ'、       ヽj           /
                         !    ヽ
                        '、

852名無しのやる夫だお:2010/07/23(金) 23:52:51 ID:kVbYyMvU




                          ┌─────────────────────────┐
                          │ ●AAで見難いところ・ずれが気になるところはないか?  │
                          │  (特に戦闘描写で使用しているもの)             │
                          └─────────────────────────┘
       /``'´    `丶、
      /        , ,  `丶、
.   /   |  | ∧//|       ヽ
.   r'   | | |  | |゙「 'ー| | |    |
.   |    | | |  | ト、_  ! ,|| N | |
.   |    | | |   l 代ッ 、| | | LⅥ :|      次、AAの話に移ろうか
.  |    | :l l  :l ト{ ̄ レ'、|佐ラ !
   |  | l l l  l ト.ュ     Y | |                               ∧_∧
   |  | l Nl  l |,リ _ '´ ,イ |                                  ( ´∀`)     ∧_∧
   |  | | ├‐ ┴┘ . ニ _,イ_|__.|___                            i\___(____)___ (∀・  )
   |  | | |: : : : : : : : : : : : : : : : : /                           |\i\          と,,     )i
   |  | | |: : : : : : : : : : : : : : : /                             |\| ̄\          \  ノi|
   |  | | | ̄ ̄ ̄: : −--: :〃__                              | ̄ | `┰―― liニニi―┰' ̄ |
 /|  | | |: : : : : : : : : : : : : / ̄: :‐-. .、                               ┃  |\|__|  ┃
                                                          |    |

853名無しのやる夫だお:2010/07/23(金) 23:53:32 ID:kVbYyMvU




                        _
                     _ -‐    `ー‐ 、  f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ `ヽ
                  /   i ,、 ,1     \ |  戦闘シーンも全て良し、だ!
                    /  ./ .i i. V..|     ._乂_____________ ノ
                 /  ./ ,| i / |        丶   /  ` 、-‐  , "
               /  ./ ‐- | ,'、セ斗        i .!   /     ヽ 、__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__,
              /   / 、弋シ,    |   !     i才´/   .__ !_)                              (_
           、‐- ......_/  / / / |п !'     |   !   /   /   、  !   _)  効果線を巧みに使用した戦闘は   (_
         \三/   ./, '| ∧ヾ、i==、 i   .!   /   /   ヘ  `- _)  『ド迫力』の一語に尽きる!        (_
              > / //'" |/. 丶||.、三ノ i  ,'/  /  /     /\_  )                            (
            , " / ././      丶    .i  // / , "     /    ̄ ⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒
            '" / , "/   ./      -‐ i .// / ., "      、, 1     .i、
          / , / ,〟 ./  //  /  .i/〟 / , ″ _       |      .' \
            /. ', //  / イ // / /,-‐ /, ″    ̄  ‐-  .|    i   `i
           /,.' /  / / レ/ ./┌― / ./     `i  \ 、 .| 、―-!、   /
             '″ //// _ ニ/, "7 !ニ"-‐ "     i i    \ヽ.゛、` ― i  .,'\
            '" i.' -‐ ニ'"/ i´             i     ./ ゙、  ` -‐'  /  ヽ
            く三三三 ./  !、          /     ノ     |     /     !
, ‐- 、_            i\ニニ/  /三 ‐-  __ ノ、   /     |   ./    /
、 __ ! ` -‐ 、      i | ゛、ニ,  /三三ニ゙三ミ三三三 ‐- '\     ,|  ―i |   i
 ̄`、.ー 、   i.     i )ニi ,' /三三三ニ.゙、ミ三三彡'ニニニ\_ -‐ ! 、f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ `ヽ
‐- 、 ) i `  |      .i|三.|,' ,'_三 -‐  ̄ ‐-ミ三三_三三三三./ ー |  一応聞いておくが、ホントに初めてか?
‐- 、i _i、   |_    /.|三/ i三三三三三三._  ̄ -‐ '  ̄/ ̄ ̄    |  初心者サギとかしていないだろうな
i _ノ   \/ `iヽ、. \.!ニ,'-‐i二二二二二二二二二二二ニ/       _乂__________________ ノ
\'     /三..!三`i iニ,'|  i二二二二二ニ___ニ -‐ /

854名無しのやる夫だお:2010/07/23(金) 23:54:15 ID:kVbYyMvU


   | |. //     ミ爻彡wミ爻彡wミ爻彡w 、、
   | |//      r─────────、 /| |         r─────────
   | |/    ./| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄.゙| | | ./.          | | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   | |   //|                 | | |/           | |__ ______
   | |  // ̄ 日  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/| ̄/.゙|/              | \___,||\
   | |//              /;;;||''''| /           \.. | ||__,;;\
   //               /;;;;;;||__|,/              \|__||_,,,;;;;\
 //|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄                              || ̄ ̄
                        _
                    / ̄   `  、
                   /     ,ヘ./| 〟 ` 、
                 イ   .    i''''''''!. !i| .|   |
                  |  .:: .:  i_ .| ! |_,'.! |  |     ── まぁ、AAについて気になる点が無いではない
                  | !:::::|:i:::i itぇ ,i..! |tァ!| ||
                  |:!:::::| !:::i :ト、  |ハ  || ||
                  |〟::| !:::i :ト.i    ′..|| | |            二つほど挙げてみようか
                //!:::::| !:::i | }} ,-‐ァ , '.| | |
               /ニ,' ::! :::| !:::i Ⅳ.  ̄ ,イ::|::|.. | |
             /三.〈::::::!::: |..!:::i.|::::` ‐ i: |::|::| | |
             \三ニ\::!::::|..!: i.|:::  : i┴┴| | |――ァ
          _  -‐'三三ニ゛!:::| !: i.|::: .:: !、三三.|.|三/
      ,<´ ̄ \三ニ 、‐- ニ _ ゙、|_゙、i,!`ヽィ‐-ヽ.三ニレ/
       i三三三三 ゙、三ニ\ミミミミミi  ̄圦  ! ̄ i三ニ‘ー--‐ァ
.      i三三三三ニ∧三ニ.\ミミミ|   o\!  i三三ニニ∠__

855名無しのやる夫だお:2010/07/23(金) 23:54:54 ID:kVbYyMvU



                    _
                  , -‐   ̄ 丶\
                 /,-  .  |ヽ 、ヽ丶
               / i.,ヘ、//i i |i i.!. ム i ヘ
           <   |.!ii゙゛" i |.|| |:i | .i | .i           まず一つ、枠のズレが目立つということだな
            マ .||《_ |,!.|| |:| | .|: i |   ,〟
        _    i. .|| 、_o.ァ |,!レ:.|ノ:| i: | |  //
         \≧ェ .._|ハ||、ヾ,   、   ! |:.. i/ニ/
            \ニニ::i Ⅳ\ ` -=='/i !ニ三三/        _
.            \ニ:| !::i !:≧ト ./iノ /三三 /        .ヘ、.i|      ┌─────┐
          /. \i |::! .!三 |   |,'三三::/_ _      l`i | !、| |、       │ コレが .....│
            /_二| .!ニ|,'ニ||. !  _!|三ヲ'三 /三ミi ).|ノ レ' .! 〉.     └─────┘
        , "'i三三|,'/|、  .ii ヽ ´ ,','|ニ/三ニ/三三ミ.i /  ' ' '/
      ///!三ニ 'ニ | ヽ、ii ,-‐ 7/ |≧ 、三三三ニヲ∧ / ,.イ
     // ./,'iェ≦三ニ.|    ii″ // |三三≧ 、三ニ/三\/:::|        ┌────────┐
    "´  /' Ⅷ三三 i.    ii //   i三三三/三/三三ニ\::i           │ こうなっている ....│
         /三Ⅷ三ニ.i    ii//   i三三/i三 ./三三三ニニソ         └────────┘
         !三Ⅷ三 !   /`゚ァ,   |三/ニ.,1ニ/三三三ニヲ´
         ,'三三Ⅷ. |   / .〃   |ヲ'三ニ.,' Ⅴ三三三/
.          /三三|ニⅧi  / .〃   |'三ニⅣ  Ⅷ三ニ/
       /三三 .iーヽ| \〃    .|ェェ.Ⅳ      ̄´

856名無しのやる夫だお:2010/07/23(金) 23:55:39 ID:kVbYyMvU





                /``'´    `丶、         ...|
               /        , ,  `丶、       .|
               /   |  | ∧//|       ヽ      .|
               r'   | | |  | |゙「 'ー| | |    |     ..|
               |    | | |  | ト、_  ! ,|| N | |       |    読者としては、キャラのAAは
               |    | | |   l 代ッ 、| | | LⅥ :|     ....|    1ドットや2ドットのズレがあっても
              |    | :l l  :l ト{ ̄ レ'、|佐ラ !       .|
            |  | l l l  l ト.ュ     Y | |      ..|    大して気にしたりはしないもんさ
            |  | l Nl  l |,リ _ '´ ,イ |      ...|
            |  | | ├‐ ┴┘ . ニ _,イ_|__.|___    ..|
            |  | | |: : : : : : : : : : : : : : : : : /   ......|
            |  | | |: : : : : : : : : : : : : : : /     ....|
            |  | | | ̄ ̄ ̄: : −--: :〃__     .....|
          /|  | | |: : : : : : : : : : : : : / ̄: :‐-. .、  |





                /``'´    `丶、         ...|
               /        , ,  `丶、       .|
               /   |  | ∧//|       ヽ      .|
               r'   | | |  | |゙「 'ー| | |    |     ..|
              |    | | |  | ト、_  ! ,|| N | |       |   ←【 ズレ 】
               |    | | |   l 代ッ 、| | | LⅥ :|     ....|
              |    | :l l  :l ト{ ̄ レ'、|佐ラ !       .|
            |  | l l l  l ト.ュ     Y | |      ..|
            |  | l Nl  l |,リ _ '´ ,イ |      ...|   ・・・な? 違いなんか
            |  | | ├‐ ┴┘ . ニ _,イ_|__.|___    ..|   言われなきゃわかんねぇだろ?
            |  | | |: : : : : : : : : : : : : : : : : /   ......|
            |  | | |: : : : : : : : : : : : : : : /     ....|
            |  | | | ̄ ̄ ̄: : −--: :〃__     .....|
          /|  | | |: : : : : : : : : : : : : / ̄: :‐-. .、  |

857名無しのやる夫だお:2010/07/23(金) 23:56:35 ID:kVbYyMvU






┌───────────────────────┐            ` .  \.: :ト   ト、
│ しかし、枠のズレは1ドットだけでも一目でわかる   .│             |` . .ヽ|    l ヽ
└───────────────────────┘            |  ` .ヽ、  l  \
 ./   . : :∧: : : : : :| : : : : | マ > ._ ヽ : :ヽ   \: .                 |   : :|\ヽ '.
../  . : : :/ ∨: : : :.l.: : : : ,| ∧  r ´ `ヽヽ : :ヽ    >、:.  \二二ニニ ===―┤   : :|: : ヾ 、'.
   . : : :./   .∨ : : ′: : /.| ヾ ゝ弋 rJ ト ヽ : ヽ . : : : \  \________!    : :!: : . ` ∨
  : : : : ′   ∨ / : : , .|  \  | ` `   ヘ : :'.    ´、 \  \ f´   ヽ ` >彡|    : :|: : : .  ∨
  : : : :l      ∨ : : l   ! |\\!    ,  ∨∧   ` ー\  \ r::::、 } ,.:'/ |    : :|: : : : .   ∨
  : : : :|       / . : : |   ! | |     ′   ∨∧.       \   :.ゝ_' ノ/´   .|    : :| : : : : .  ∨
  : : : :|     ' ..: :