■掲示板に戻る■ ■過去ログ倉庫一覧■

やる夫がフランス革命を生き抜きます第8幕〜ニヴォーズ〜
1 ◆5u6jcKSVew:2010/06/26(土) 22:28:58 ID:pCBMZ8h2


   ヽ::_::::::::::_:::: -‐ '' ¨  ̄        ',
   /   ̄  / /      , ハ  ヽ. !         ',
   ,'     ,' /      ,イ / ',  `i        !    『サン=クルーの風見鶏』と蔑まれているフーシェよ……
.  ll      i ./ /    // /  ヽ.  l l      l
  lll      !/ /    / / /     ヽ、! !        l     このスレは激動のフランス革命を
  lll      !.7 ̄ニ≠-、 //_ -__――_-l l   l   .l     生き抜くことになったやる夫の物語を
  lll   l  l i ''又辷ァ 〃  ´'¨弋辷ァl l    l.   l    投下している、いわゆるやる夫スレよ。
  lll   !  l ! ./   ̄ /      `ー−1 .l    !   l
  lll   l   !l ハ    l          l l   l    l      閲覧における>>1との約束は次のとおり。
  lll   l  l/ l ',     !        l l.  l   ,'
  lll   .l   l  l l_ヽ、  ` 、___    l l  l   ,'      ・ネタバレは厳禁。
  ll !   l  l/  ``ヽ 、   ̄    , イ .l  !  .∧       ・話題は自由だが、場を乱す意味不明の
.  ll l  ,, -''´ ,  ̄ l l l lヽ、   / .l l  .l  ,':::::ヽ、     レスは通報よ……。
  _.! -''´    /-‐ ィl l l l`l `T´`ー:1 !  ! ,'::::::::::::
 ̄:/      ノ  ''´し'ノノ /):::/O`ヽ ::l l  l ,'::::::::::::::     じゃ、粛清されたくなかったらおとなしくしていることね。
:::::{       _,, - '' :::::`Y:::::::i: : : : :}:::l l  ! ,'::::::::::::::::

前スレ
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1272705345/

まとめサイト
泳ぐやる夫シアター様
http://oyoguyaruo.blog72.fc2.com/

ヌーそく様
http://gnusoku.blog41.fc2.com/

2名無しのやる夫だお:2010/06/26(土) 22:32:58 ID:dUFWkkio
スレ立て乙

3名無しのやる夫だお:2010/06/26(土) 22:34:18 ID:pCBMZ8h2

          ___
         /     \
       /   \ , , /\
     /    (●)  (●) \
      |       (__人__)   | 国民は社会的負担の重みに、
     \      ` ⌒ ´  ,/  もはや耐えられなくなっているお!
      ノ          \
    /´      _i⌒i⌒i⌒i┐ ヽ
    |    l  ( l / / / l
     l    l  ヽ       /

そして彼は特権階級に対して呼びかける。



         ___
       /     \
      /   \ , , /\
    /    (●)  (●) \   この負担を軽くしてやるために、貴族・聖職者・法官の
     |       (__人__)   |  そのいずれを問わず、全ての特権身分の者は、
      \      |r┬-|  ,/   自分たちの特権の一部分を犠牲にする義務があるがあるんだお!
     , -‐ (_).ヽ`ー'´   ィヽ
      l_j_j_j と)         i
       ̄`ヽ        | l

これは多くの活動家が目指した特権階級による自発的改革への言葉であったが――

4名無しのやる夫だお:2010/06/26(土) 22:35:10 ID:pCBMZ8h2

         /:;:;:``丶、、:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;l
        |:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;``T;:;:ー――;:;:'';:";:´ ̄;:;|
       /三'ー- 、:;:;:;:;:;|:;:;:;:;:___;:;ョ――彳
       !三、 r=ぅ` ̄ ̄,二、    _Z三三ミ'、
       ,'ミ'^   ̄      ゙ー'   -ニ,三三三;}
       lミ,! '´ ̄`゙ヾr'_ 、_,-' " ゙゙ " '  'ヾ三三ム、
       {ミ! `、二ニ'` =キ ー‐--_;彡'  }三シT'i|
       ヾ!    ,ィ:   :.、` ̄´     ,}三/i Y/     ジーップシ!
       l !   /(_  ,,..ノヽ      }三リ レ/
   。   { l,  /   `"U´  ヽ     }三、_ノ
       o'、 '  fエェェェz、、 ',     彡z‐ミ、
     。   ヽ   ゙トミ二二≧) ;  i    シ} ヽ、
    。 。 o  ヽ0 `'ー'-'-'‐'′ノ ,'  / / /:.ヽ
  o       o ゝ.丶 ̄ ̄´ '" ノィ"  / /:.:.:.:.ヽー 、
     0   /イ`i 、 ___,. ィ゙´ヽ',/ /:.:.:.:.:.:.:.) ,}、
    _,. -―ァ' /:.:.l 丶   :.:.:.:hj.  / /:.:.:.:.:.:.:./ / 丶、
_,. - '´    { ヽ:.:.:ヽ ヽ、   } / /:.:.:.:.:._,.:-'゙ /     \

その言葉は特権階級の人間には届かなかった。

5名無しのやる夫だお:2010/06/26(土) 22:36:08 ID:pCBMZ8h2

            ____
          /― ― \
   rヽ     /(●)  (●) \
   i !   /   (__人__)     \  お前らには雪崩の襲来が見えないのかお?
  r;r | ヽ |    ` ⌒´      |  馬鹿なの?
〈     } .\           ./   死ぬお?
 l    /  /           \
 ヽ   l /              \


こうしてダントンは革命の年である1789年を迎えることになるが――

6 ◆5u6jcKSVew:2010/06/26(土) 22:37:19 ID:pCBMZ8h2

       ____
      /      \
     / ⌒  ⌒   \   全国三部会?
   /  (ー) (ー) /^ヽ
  |   (__人__)( /   〉|  やる夫には関係ないお。
  \   ` ⌒´  〈 / ⌒^ヽ
―――――――― \ _ _ _ )

まだ、この頃のダントンはほとんど無名の町の名士に過ぎなかった。

7 ◆5u6jcKSVew:2010/06/26(土) 22:38:06 ID:pCBMZ8h2

しかし、ダントンはコルドリエ地区では顔役の一人として人気を集めており、彼の元には――

                  /::::/::::::::::::::::::::::/::::::::::::::::::::i::::::´ ̄ヽー、
                     /:::::::/::::::::::::::/:::::/::::::::::::::::::::::::::|::::::::::::::::ハ::ヘ
             /⌒ヽ   ,':::::::/::::::::::::::/::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::|::::|::::::::::::ハ::::',
          |   .}   !::::,イ::::::::::::::/:/::::/:::::::::::::::::::::::::::::::,'::::|::::::::::::::::!::::|
         ノ    ,'   |:::/.|::::::::/::::l、l:::/|/|::::::::::::::::::l::l::::/::::::|:::::::::::::::::|::::|
        / , -‐く   |/ |:::::::{::::::l/lヘ  |::::::::::::::://::/ |:::::,'::::::::::::::::::|:::|
      , -‐ '´     \    l::::::ハ:::::| ‐-、\!:::::::::::/__!/_l_:/_::::::::::::::::::|/
       /     _    \  ヽ::|::lヽ:|   ` Ⅵ:::/´ ィぅZマく|:::::::::::::::/::,'
    /  -ニ_´__`ヽ,    }   ヽN`:ト!      !∨   `ヾン '|/::::::::::/::/
    i          ̄ヽ、./     |:::|     ノ       /::::::::::/;|/   国王に対して中傷三昧だ!
   ノ   、___   `〈 ̄`ヽ  Vト、  、_`  __,  ∠...イ:::// ′
   !        `ヽ、 / ヽ  ヽ ̄ ̄ ̄イ、:.:.: ̄:.:.:.}  /-'l;イ:/
   ,'   ____    Y  ヘ    \  /| ` ー‐_'.. ィ´:::::/l/
.  /        `ヽ、_.ノ     ヘ    ヽ'  |` ー‐ ´  /イ:/
./     ___ノ=‐-     ヘ     ヽ !     /`ー--,、
       ,イ /            ヘ    ヘ ヽ、  ./    / |
                        マラー

モモロ、ルスタロ、デムーラン、マラーと言った印刷業者やジャーナリスト。

8 ◆5u6jcKSVew:2010/06/26(土) 22:39:03 ID:pCBMZ8h2

            _
          , '::::::::::::' 、  _
        /:::::::┌‐- _:::Y´::::::::`:、
        /::::::::::::::l::::::::::::、ハ:::_ -‐、ヽ
        {:::::::::::::└-、:::::::l l::::::::::::i::}
        ヽ、::::::_:::__<\l l_ -‐、_l/
      /⌒`  ̄ .lノ::i‐   ;─- }:ソ
      i ;⌒)   l::::::l_  l'":::| ,'
      ヽヽ'     ̄ -ω- ̄.i }
       `ヘ´     {^^i   レ'  ほほほ…
         ヘ     '、_/  ∩  演劇の次はなにしましょう?
          _ゝ、 _ _ _⊂((イ l、
       /:::::::::::::::::O::: ⊂´、_'、 iゝ
           シエニエ

ファーブル・デグランチーヌ、マリ=ジョゼフ・シエニエら演劇人。

9名無しのやる夫だお:2010/06/26(土) 22:40:02 ID:MiCODwMw
人望だけはあるんだな…

10 ◆5u6jcKSVew:2010/06/26(土) 22:40:11 ID:pCBMZ8h2

              /---:::::::::::::::::::::::::::::::  \
           /  / ̄     ヽ::::::::::::::::::  ヽ
        .--<            \:::::::::::::  ヽ
       /         ヽ       \:::::::::  ヽ       / ̄\
     /     ヘハ    |     \ \:::::::  ヽ     /    /
     /       |:::|::  |  |、     \ヽ ヽ:::::: ヽ___....-/、   /
     /       Y ̄ヽ ハ |_... |    ヽ:ヽ|::::::::: /      \ /
    / |   |  ヽ |   | ハ ===..|._    ヽ::::リ:::::ノ-..       Y
   / |   ヽ ヽ |  |/ /|/(崎Oミ>   ヽ |::::::'/"   \      \   モギリはもう辞めだ!
   | ハ   ハ  ハ |_ '    Voハ|::: ハ  ハ |:::_/     \|     \
   リ  ヽ  | \ |^ヽ__     ^ ̄ |::/::: |::リ/ ̄\       \     /
      ヽ  |.   :\ //~  .  ヘ / |:::: ハ/-    \          /
      ヽ ハ \ :::>'    <   |   /|:: リ  ヽ     \          /
       ヽ ハ l^-::::__..   ヽ   / .|::ハ   \               |
        \ \リ :::::::ト----- イ/ |::ハ     ヽ           /
            \ ::::|   _//-ゝ |:/ |           /::\
             \::|_.-/ |ハ、 |レリ ハ         /::::::::::::ヽ
             / ̄リ, / |  / |  /  ハ.       / \ゝ::_,:::ヽ
            /  / | / / < o   | \    ^    \/|:::::ヽ
            / /   / / / |    \  \        \::::::ヽ
           //  / / /  l      ヽ   \        \::::::ヽ
               エベール

肉屋のルジャンドル、靴屋のシモン、ビヨー=ヴァレンヌ、コロー=デルボワ、ショーメット
と後に議員や市役所の上役となって革命に関わることになる多くの人材が集まるようになっていた。

11名無しのやる夫だお:2010/06/26(土) 22:41:08 ID:Q/PI1fdI
>8
懐かしすぎwww

12 ◆5u6jcKSVew:2010/06/26(土) 22:41:32 ID:pCBMZ8h2

その中でも――

                ─- 、 、
            ,   -───-ヽレ_
          ,  ´             `  、
        /                    \
.      , '                       丶
.    /                       ヽ
.    i       ,ィ ,ヘ                  l
    |       / !.{ ヽ \  ヽ          |
   l      ,イl| ヾ;、 \  ` ー-ゝ、_ 、      |
    i  l. i / ヾゝ  `''ー   ̄_ニ;三=ーヽ . |    |
.    ヽ ヽ!T'==-_、 `‐ `〒‐'fr;ゥj´ _j j リヽ  し1!
     \` l `'´ hタヽ    --゚‐'_  `T!´r) }   ,リ
        }. l   ̄ /j          `   リ r 'ノ    ラ  リュシルと早くSEXしたい……
     ._.ノ  l.   ヾ:-            、_ニ1    ノ
      `ー;ァ. ヽ    -ー‐一       ゞー-  ,∠ _
        ` ー ゝ、   `     r‐;-‐`''"~ ̄   |
           _,.> 、__, -‐',コ |        |
        「f´ ̄   ∠∟-‐''´ | |      ,. =‐ |
        | |     |       | |    /  -='
       | |    ,  j      ,>ヽ    /_ -‐`ー─
      _,.ゝニゝ/ / `ー---‐ '´  〉〉 / '´
     ̄  ノ/ .レ'        f ,ニニン /
.       くく ./l        | |   /  / ̄ ̄ ̄

――カミーユ・デムーランと


        ,.r'.゙. . ./. ,.r.'.゙. . . ,.r.'.゙. . . .゙i':_、.-'i
.       /  /       . . . . . . .'.゙. . . .ト、,.:、
      ,.'゙ . ./ . . ,' .、. . . , . . .,:,' . . ,' . . ..,.イ |'゙. . l_,...
.     /.:. .:.:/:,' .::/:: . :;゙>、;: ://: ;:'/: . /:;;;|/i . . :!:. ::゙!
.    /:.:._:_:/:./.::,:'/ ,:∠,/゙,.〆、//./: / ゙'''' ''''|: . ,' . . |
    /:.r',r'_,゙'./,‐ナ-/ ,.r゙''゙ ~゙ メ‐'.、//      _|,.,イ:: . .; :|
  /:.:.i / V/. ゙ ,゙        L_. ,....r,_''"゙ |/ .|::. . i: |
 /:.:.:.:.|. ゙、 r"     !        /  /.    ゙"ナ‐、|::../|:.|
./:.:.:.:.:::ヽ, ゙'.     ゙'‐、,,_   _,/  {        '|::/ |::!
:.:.:.:.:.:.::::/::゙,'!      _,,__ ̄      ゙、      /|/ リ
:.:.:.:.:.::::/:::/::゙、    ./  ~゙'' ‐ 、_    ゙' 、,, _ _,.ノ ノ
:.:.:.:::::/:::/::::::i゙、   ./         ゙'‐、,    .!
:.:.:::ノ:::/:::::::/ \/              i     j
:.:.:.:::::/::::::/.   {             ,゙   ノ   金を!
::_,::-‐'゙ ゙̄"' ‐ , ゙'‐ 、..,,_        ,',.、-'"    早く私に金を!
         `‐、_  /~"' ‐ 、_  ノ
            \/::::.:.:/:.:.:.:../~
             \:::/:.:.:..../
               \:.:..../
                 丶/

――ファーブル・デグランチーヌは特に親しい間柄であった。

13名無しのやる夫だお:2010/06/26(土) 22:42:32 ID:/AFNvINg
過ぎ去った素晴らしき黄金時代か…
最期を考えると悲しすぎる

14 ◆5u6jcKSVew:2010/06/26(土) 22:42:45 ID:pCBMZ8h2

                   n
                   l^l.| | /)
                   | U レ'//)
      ___      ノ    /
    / ⌒  ⌒\  rニ     |
   / (⌒)  (⌒)\  ヽ   /
 /   ///(__人__)///\ / `   /
 |       `Y⌒y'´    |   /  今日は、やる夫の家で遊ぶお!
 \.       ゙ー ′  ,/  /
  /⌒ヽ   ー‐   ィ  /
  / rー'ゝ        /
 /,ノヾ ,>         イ
 | ヽ〆          |

ダントンは彼らをよく自宅に招き――




      / ̄ ̄ ̄ \
    //     \\    お前ら、やる夫の奥さんは美人だお?
   /  ( ≡)   ( ≡) \   羨ましいお?
   | ///  (__人__) /// |  お前らも早く結婚するお!
    \__ `ー ' ___/
   /    ヾ、 //  \ ヽフ
   ヽ_⌒)ハ //   | レつ||)
  i⌒l ミ゚Д゚,,彡⌒)  ヽ_ノ  ̄
  |  | ヽ__"" ヽ_ノ|  |
  ヽ  ̄ ̄ ̄/ ヽ ヽ_ノ
    ̄ ̄ ̄ /  /ヽ__)
       (__ノ

――妻の手料理をご馳走して多いに有効を深めた。

15 ◆5u6jcKSVew:2010/06/26(土) 22:44:21 ID:pCBMZ8h2

                _,..  -───-  、..
          ,. ‐ '"~´ / ̄ ̄`~`''‐ 、     `` 、       貴族ども!!
        , '´    /     /    `''‐、     \
      , '‐''"~´ ̄ ̄`~`ヽ、 /          \     ヽ   市民が苦しんでんだぞ!
.   /             ̄``''‐.、     ∠>ヽ./\ ヽ  いっぱい市民が苦しんだんだぞ!!
.  /             _____   \     /゚ /   ヽヽ
 〈       ,. ‐''"~´      l  ``''‐、 ヽ.    / [ [[[ ヽi 遊びでやってんじゃないんだよっ!!
.  ヽ.    /ヽ、_,. -┴─-== __=-'_、_, \、_/      _l
.   |   / 、.__/ ノ!ヽ、._ー-‐''⌒,r=-─ゝノ|| ‖  ̄ ̄ ̄  |  市民は…市民は力なんだ
   !  {   / ,イ{ ヽ ( 〈、_,.ィrヮー< _,リ_|| ‖         !  市民はこのフランスを
   ヽ :ヽ _{. 〈.'`ァrッ‐、- - ,, ヽ-‐='..ゞ.{_.|| ‖        :l      支えているものなんだ!
.     `‐、\\ヽヽ-‐ツ ''´         `{_ |! ‖       !  それを…
      :   |{_ ヽ.i. 〔ー-            { !.  |!__       ,'   それをこうも簡単に失っていくのは
.       :  |{_ _)l   `,ィ-─_、    //  | 0| ___/   それは、
       :   |{_ ミ. !  ヽ ̄,.-‐) .//    /l ̄ __/    それはひどいことなんだよ!!
      :  |{ ,.`ヽ.   `ー '´.∠‐'´    /'´ ̄ノ,ノ/    何が楽しくて搾取するんだよ!!
        ,l ‐''"~´ ̄ ̄ ̄l~´      /-──<´
       |  「 --┘    |___/  `!     |     貴族のような奴はクズだ!
          L.. -─ ''_""~ ̄‐''"~´l       |    |     生きていちゃいけない奴なんだっ!!
          ̄「 |  |      |   _,,.⊥_-‐ `

こうしてデムーランはダントンの筆として――

16 ◆5u6jcKSVew:2010/06/26(土) 22:45:07 ID:pCBMZ8h2

   / .:/ .,′.:.:./    ∨.:.:.:.:l ::.:.:.:. k:.:.:.:.:.:.:.:.i、:.:.:.:.:.:.: ',.:.:.:.: ', :.:.:.:.:.:|
   ,′. ′.l .:.:.:.,′     ∨ .:.ト、:.:.:.: | \:.:.:.:.:.:.|\:.:.:.:.:.:l.:.:.:.:. l.:.:.:.:.:. !
   l:.:.:.:|.:.: |.:._,厶-―‐ - 、 ∨.:| \斗- ― −┼- 、 .:.: |、:.:.:.:|.:.:.:.:.: |
   |:.:.:.:|.:. ,|:.:, - ―‐―‐- 、 ‘J   >k 'ニニニト 、' ,:. | ';.:.:.:.|:.:.:.:.:.:.l
   |:.:. ,1:/」/ _ ,云竺ミ、 }r===、′ 灯云〒ミ-_Y }:_L ',:.:.广ヽ:.:.:|
   |:.:/ |:{r { ー廴匕些}_, | !   |    」些_リ_,ノ` 「 ̄ ̄ }/灯 |:..:.:l
   レ′ト||圦         .ノ  |   、        ノ    i  } 炸 :|  まあまあ 全然汚くないって
     .|:|. {价 ー―― 一    l     ー―― ‐      亅./ /.:.{.:. !
     .八 ’.|           亅                    し' /.:.:.:|.:. l  大丈夫だって!
     .|.:.:l`┤         、                广¨.:.:l.:.:.|.:.:.|
     .|:.:.|:.:.|{                        / .:.|.:.:.:| .: l.:.:.l これがウソをついている目に見えるか!?
     .|:.:.|:.:杁                         /i:.:.:.|:.:.:.|.:.: l.:.:.|
     .|:.:.|:. |l.:\   `ー --〜ー - ―〜ー一'′   イ.l|:.:.:.|:.:.:.|.:.:|.:.l
      ノ .:j.:.:リ.:.:.: \                      /.:.| ||:.:.:.|:.:.:.|.:.:. l.:.:.|

――デグランチーヌは頭脳として、ダントンと深い結びつきをもつようになる。

17 ◆5u6jcKSVew:2010/06/26(土) 22:46:14 ID:pCBMZ8h2

こうしてダントンが表舞台に出る準備が整う中――


1789年7月13日、革命勃発直前の夜。

        / ̄ ̄\
       ノ  `ヽ   \
     ( ●)( ●) u |   外はひでえ状況だな。
      (__人__)     |   ここは早く家に帰らないと……
      (`⌒ ´ U  .|   ……って、何だ、修道院に人だかりがあるぞ。
       {       |
       {       .ノ/⌒ ̄ ̄' ̄ ̄) 三 二
      ヽ          / ̄¨ ̄ ̄
 (⌒ヽ、 / ヽ        く
  \  ヽ  /\      \
   \__/     \        \
            /    ノ   \三 二
          /    /\    \
         {  ────ヘ    \
          \____ソ ヽ   \ 三 二
                  ヽ、_ソ \    \
                       )   __〉 三 二
                      (___ノ

18 ◆5u6jcKSVew:2010/06/26(土) 22:47:14 ID:pCBMZ8h2
   |:|    |:|                    |:|    |:|
   |:| ┃ |:|                    |:| ┃ |:|
   |:| ╋ |:|.            ┃         |:| ╋ |:|
   |:|    |:|.            ┃         |:|    |:|
     ̄ ̄ ̄              ┃           ̄ ̄ ̄
                      ━╋━
                  ┃
           、,.    [二二二二]     .、,.
_______‖_____|┌  ┐|___‖______
.           ‖.    |________.|      ‖
__________/;:;:::;:;:::;::;;::;\_________
__________|;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|_________
             /::::::::::::::::::::::::::::::::\
            /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\



      / ̄ ̄\    γ⌒))⌒) ))       モンマルトンに集まった1万5千の野盗と、
    /ノ( :::\:::/::::i  / ⊃    ゞ       3万の兵士がパリに襲いかかろうとしているお!
   / ⌒( ●)::::( ●)\ ∩⌒)彡⌒)
  |      (__人__) 〃/ ノ             奴らを撃退するために武器を取んだお!
  |      |r┬-|   / / ))    γ⌒))⌒) ))
  \::::::;:::....  `ー'´  _/( ⌒)ミ⌒) _/ ⊃
  / _ ̄""   / \/ /    __ノノ  ))
 (___)    ./      ))




     / ̄ ̄\
   / ._ノ  ヽ、\
   |  ( ) ( ) ((●  ((●
   |∪(__人__)   |
   |   |   |   }   あ、あいつはやる夫!
    |   |   |   }
    ヽ |r┬-|  /   あいつ、安定した暮らしをしているはずなのに、
    __ヽ `ー'´ ノ__   革命を望んでいるのか!?

小ブルジョワながらも、コルドリエの修道院でテーブルの上で
革命の支持を叫ぶその姿は、地区の多くの市民の共感を大いに得ることになった。

19 ◆5u6jcKSVew:2010/06/26(土) 22:48:08 ID:pCBMZ8h2

バスティーユ襲撃後は――

          ____
+        ./ \  /\ キリッ
      / (●)  (●)\
    /   ⌒ノ(、_, )ヽ⌒  \  やる夫はコルドリエの代表だお……
    |      `-=ニ=-      |
    \      `ー'´     / +

新設された国民軍にも関係し、9月にはコルドリエ地区の議長に選ばれた。

20 ◆5u6jcKSVew:2010/06/26(土) 22:49:05 ID:pCBMZ8h2

        _____
      //⌒ ⌒ヽ  `\
     / / ・/・  / 、    ヽ
    // `ー●ー ´   \   ヽ
   /^ 三 /  三     ヽ    l
   ヽ.__ /     __  l    |
    | ヽ ̄ ̄ ̄ ̄   /  |   l  面白い男がいるね。
    ヽ \/  ̄`ヽ/  /   /
     ヽ  ヽ、__/    /  /
      >━━,-、━━━━┥
      /  / ヽフ /⌒ヽ ̄  l

この人気の高さを利用しようと、最初にミラボーがダントンに近づいてきた。

21 ◆5u6jcKSVew:2010/06/26(土) 22:50:06 ID:pCBMZ8h2

             ____
            /⌒  ⌒\         3万リーヴルだお!
          。o(゜>)  (<゜)o 。
         /::::::⌒(__人__)⌒::::: \      政治に関わるとこんなにお金が貰えるのかお!
          |     |r┬-|     |   て
         \      `ー'´     /( `´) そ
        /           \ノ ノミ
        |\ \・      ・ \____ノ

王政に譲歩する姿勢を見せていたミラボーは、
王宮から受け取った裏金で多くの市民活動家を買収していた。

22 ◆5u6jcKSVew:2010/06/26(土) 22:51:09 ID:pCBMZ8h2

     |  こ  い な 味 か
     |  と.  い ら 方 れ
     |  だ     、   が
     ヽ  。
      \ ,  -───-  、
      /    / ⌒ヽ./⌒ヽ\─
     /   , -{  / ハヽ  } 、 ヽ
    /  /  ゝ _ ノ, ‐ヽ-'  \ヽ
    / ‐┼──-   ゝ ノ  - ‐一!|‐
    |   l.、, -一    |  ー─- lL_
    |  / \./     |  ー-./ !
    、 ' l. /\_   | _/ /\
    ヽ  X        ̄ ̄   /
     /、二二二二二二二二 く
    /      /  ( 〒)\ ヽ
    !  /  /         }   !

ミラボーはダントンを手懐けられたことに満足したが――




  ,r'ニニニ゙ヽ、
 ("´ ̄ ̄ヾ))  ___
 |   rー< ノと)/ ノ ′^ヽ\    コルドリエ・クラブの設立だお!
 |   `フ"ノ /  (●)  (●)\
 ヽ、  ' ( l :::⌒(__人__)⌒゙::l   やる夫は余り顔を出さないけど、
   \  \|   `i-┬y'´  |   会員は自由に論議をするんだお!
     \  \   `'ー'   /
       \  ヽ ー─ィヽ

――急進的な思想の集まりであるコルドリエ・クラブを設立するなど、
ダントンは王政とは距離を取る立場を取った。

23 ◆5u6jcKSVew:2010/06/26(土) 22:52:05 ID:pCBMZ8h2

          _____
       / - 、 − 、     \
      //|/・|・ \|- 、    \
     /   `-● − ′  \    ヽ    おいおい……
     j 二二 | 二二   ヽ    i    ボクからお金を受け取ったんだから、
    (_── | ──    |   |   こっちの言うことを聞いてくれよ。
     | | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ   !   _!_
     _ヽ ヽ    −、−、 !  !  (  )
    (__ )\\_(___/ /   / ̄/
     \   ━━━6━━━━/  /





       ____
     /⌒  ⌒\ ホジホジ
   /( ●)  (●)\     何を言っているんだお。
  /::::::⌒(__人__)⌒:::::\
  |    mj |ー'´      |   お金はお金。
  \  〈__ノ      /   思想は思想だお。
    ノ  ノ


       ____
     /⌒  ⌒\ ホジホジ
   /( ー)  (ー)\
  /::::::⌒(__人__)⌒:::::\   やる夫は出来る範囲での立憲制を目指すから、
  |    mj |ー'´      |   余計な口は出さないでほしいお。
  \  〈__ノ      /
    ノ  ノ

24 ◆5u6jcKSVew:2010/06/26(土) 22:53:16 ID:pCBMZ8h2

          ___ _
         // / /,ヘ    ,.. -─-- ...、
         〈〈 ヽr''  l ,.;::',斤テ、l::::;;ェイ;::`丶
         〉〉  _..ノ/j lふl ・}/Y,ゎら l:::ryヽヽ       あの野郎!
         // /  /''ゝ三个人tゝゲク/てィ <:::ヽ
        ,r'.'―'、 .l とブ丱,● ゞ土き _.. ヽ!:::::::ヽ     オルレアン公ともつながっているな!
       __,l     !_屮任イ l  丁_入ヤヽ| ヽ '.;::::r┴ 、
        〃 _ゝ-<:::::', lノ.Tヽ|/''f-''-1l   |  l l:::'、  ノ   汚い金の亡者が!
      《 / 》  / ヽ:ヽヽ十┼‐‐十‐''十‐┼ .」 l::/::::T´
      `´ ゝ-'   \ヽ j |   l   |  |  | .j/:::::::|
               `ヾ、二─-'- .._|__|_ノノ:::::::::::j
                  T7-rz、___.. -、''´::::::::::::l
              ,r ⌒ヾl ゞ-''      ';::::くYヽ:|,...._
              {     } 、 .._<>Kュ  }:::ヽイソj.、  `ヽ
              ヽ    人ヽ、_ ヽィ〃 .ノ:::::::::::::::::::}   }
               `ー''''' −=三z-'''´::::::::::::::;; -'ー '´
                        ` ー─ ''´

ミラボーと同様に、ダントンは出所の怪しい不正な金を多く受け取っていた。

25名無しのやる夫だお:2010/06/26(土) 22:53:58 ID:MiCODwMw
金は貰うが行動は自分が勝手にやる、かw
「買収した」と思い込んだ側が一番恨むタイプやな

26 ◆5u6jcKSVew:2010/06/26(土) 22:54:09 ID:pCBMZ8h2

     ___
   /⌒  ⌒\     (革命と言っても、ブルボン家のままで
  /(ー )  (ー )\    立憲制を目指すのが無難だお……。
/::::::⌒(__人__)⌒:::::ヽ    だけど、ブルボン家は無能ばかりだし、
|     |r┬ |  (ヽ |   長続きするのなら、オルレアン家でも構わないお……)
\γ⌒=/⌒ヽ_(⌒ |/
/ ( ^=/   /  ヽ ノ\ ゴクゴク
| /  ,(⌒ヽ/    \
ヽ_ノ  ー '

ミラボーが金で王政にベッタリと妥協したわけではないように、
ダントンもまた、金を受け取ったからといって、一つの勢力に肩入れすることはなく、
常に複数に保険をかけておいて、最もリスクの少ないところを見定めようとしていた。

27 ◆5u6jcKSVew:2010/06/26(土) 22:55:16 ID:pCBMZ8h2

                  ,. ‐'"´ ̄`ヽ、
                / ,-r-r、,-r、,.':,
                   / /   rvi   ヽ
               / ィ'7///ァ/.,_ |i_li;  ゙i
              /  ''く ' 〈_,ノ'i,__ノト;iハi
               /  ,ォTヽ、     ノ !'
                / ./  ヽ. ヽ、二、イ !  リーヴル分が不足している……
            / / \   ',r-l´  ヽ!. !
             / /、  `'''i. i. l ,r‐'! l
              / ! \ , ``'i'l''" r1 i

金銭にルーズなダントンの悪友はデグランティーヌやラクロワであり、彼らとともにダントンには
買収の噂が絶えず、常に政敵からそのことに対しての攻撃を受けるのであった。

28 ◆5u6jcKSVew:2010/06/26(土) 22:56:22 ID:pCBMZ8h2

こうした状況にダントンは――

       ____
     /      \
   /  _ノ  ヽ、_  \
  / o゚((●)) ((●))゚o \  やる夫は思想的に無実なのに批判ばかり受けるお……
  |     (__人__)    |
  \     ` ⌒´     /



       ____
     /      \
   /  _ノ  ヽ、_  \
  /  o゚⌒   ⌒゚o  \  でも、頭でっかちの連中はやる夫の崇高な考えを理解しないお……
  |     (__人__)    |
  \     ` ⌒´     /



       ____
     /⌒  ⌒\
   /( ●)  (●)\
  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \   だから、市民(の数の暴力)に訴えるお!
  |     |r┬-|     |
  \      `ー'´     /

買収や汚職によって危うくなる度に危うくなった立場は市民の力によって保たれるようになる。

29 ◆5u6jcKSVew:2010/06/26(土) 22:57:19 ID:pCBMZ8h2

だが、そうしていく内に立憲制を標榜していたダントンは――

     ____
   /      \
  /   _ノ ヽ、_.\
/    (●)  (●) \   (頭でっかちの追求から逃れたのは良いけど、
|       (__人__)    |   市民の余計な期待を受けすぎてしまったお……
/     ∩ノ ⊃  /
(  \ / _ノ |  |    あいつらが暴発したら、やる夫の立場は危ういお……)
.\ “  /__|  |
  \ /___ /

――その立場が左へ左へと傾いていくのを避けられなくなっていくのである。

30 ◆5u6jcKSVew:2010/06/26(土) 22:58:46 ID:pCBMZ8h2

          ,      /〃ハヾ  / ∧∨〃、ヾ} l| :}ミ;l\
        /〃// / 〃l lヽ∨,〈ヾ、メ〈 }} ;l リ ハ l`!ヽ.
          //' /,'  ,' 〃 l l川/,ヘ丶\;;ヽ/:'/〃∧ l ト、:l !
         〃,'/ ;  ,l ,'' ,l| レ'/A、.`、\;;ヽ∨〃/,仆|│l }. |、
         i' ,'' l| ,l ' l. !| l∠ニ_‐\ヽ;\,//,イ| l | l ト/ λ!
.        l ;  :|| ,'i:/ l| |:|: |``'^‐`ヾ∨`゙//|斗,l ! | ,タ /l.| l
       l ' l |」,' l' lハ |'Ν    ̄´ /` ,|l_=ミ|! ly' ,〈 :|| |
        |l .l H|i: l | ゙、| l        _.::: ,!: l厂`刈/ /!} :l|
        |! :l |)!| ! |  ヽ      '´ ’/'_,.   ノイ.〃/|!
        l|l |l 「゙|l |`{             ..   _   |}/,ハ l
       |!l |l、| !l :|.      ‘ー-‐==ニ=:、__j:)  l'|/|l リ
ヽ ̄ニ‐、__.」乢!L!lヱL」__           ー、 `'''´   从「 /
 \ `ヽ\      /l |       / ̄´     //     僕とやる夫は友人さ!
.  ,、  l  ゙、    / ' |、      {        /l/
   '}  l  ゙,    /   |:::\      }     ,.イ/
   l  l   l  ,.イ   l:::::::::\__   `'-‐::"// |′
   l   !   K ヽ,、 \「`''''''''"´:::::::;;:" //
.    l   l   ト、\( _.... ヽ  .:.::::::::;;″ /'       _
\   |  l|  八、ヽi´    | .:.:::::::::::::i' .:/'"´ ̄ ̄ ̄ ,.へ\
             ロベスピエール

こうして彼がたどり着いたのがモンターニュ派であるが、
彼の立場は必ずしも派閥の思想とは一致していなかった。

31名無しのやる夫だお:2010/06/26(土) 22:59:46 ID:/AFNvINg
ロベスピエールの面が友人の顔してないだろwww

32 ◆5u6jcKSVew:2010/06/26(土) 23:00:09 ID:pCBMZ8h2

       / ̄ ̄ ̄ \       (マラーは大法螺吹きで舌禍の持ち主だから敵も多いお。
      /  ─    ─\      だったら、純粋まっすぐなデムーランの方が扱いやすいお。
    /    (ー)  (ー) \
    |       (__人__)   |    ロベスピエールも純粋まっすぐだけど、あいつは確信犯だお。
    \      ` ⌒´   /    あいつに対するブルジョワの警戒を利用して、やる夫は生き残るお)
      / ヽノ   ⌒\__
     / |      \___)⌒\
     ` ̄\ \     -''' ⌒(___)
         \         /\ \__
           ` ―─―─´   ヽ___)

際立った野心家でもない日和見的なダントンは金銭を重視しながらも、
情勢次第によっては立場を左右どちらにも変える身軽さを持ち、
急進化が進む革命の中で、『寛容』を訴える特異な右派勢力として存在感を示すことになる。

33 ◆5u6jcKSVew:2010/06/26(土) 23:01:52 ID:pCBMZ8h2
      ._
       \ヽ, ,、
        `''|/ノ
         .|
     _   |
     \`ヽ、|
      \, V
         `L,,_
         |ヽ、)  ,、
        /    ヽYノ
       /    r''ヽ、.|
      |     `ー-ヽ|ヮ
      |       `|
      |.        |
      ヽ、      |
        ヽ____ノ
        /_ノ ' ヽ_\
      /(≡)   (≡)\    イギリスとの秘密外交もあるけど、
     /::::::⌒(__人__)⌒::::: \   大体こんなもんだお!
     |     |r┬-|     |
     \      `ー'´     /   
     /          \
     (  |          |  )
     \|    э    |/
       (    ,,,,    ,ノ     やる夫で学ぶフランス革命の志士〜ダントン〜
       \  、(U)ノ ノ
         \/  /            ┼ヽ  -|r‐、. レ |
         /  /\            d⌒) ./| _ノ  __ノ
      ⊂⌒__)__)

34名無しのやる夫だお:2010/06/26(土) 23:02:22 ID:Q/PI1fdI
お疲れ様でした。

35名無しのやる夫だお:2010/06/26(土) 23:02:58 ID:/AFNvINg
乙でした〜

36名無しのやる夫だお:2010/06/26(土) 23:05:20 ID:MiCODwMw
乙でした!

37名無しのやる夫だお:2010/06/26(土) 23:09:34 ID:IhGUK7O.


あれ?なにか「サン=クルーの風見鶏」と同じ臭いが感じられるぞ?

38名無しのやる夫だお:2010/06/26(土) 23:12:59 ID:NYWSYtb2
乙でした
ダントン面白いなw

39名無しのやる夫だお:2010/06/26(土) 23:17:21 ID:n0/sHTI6
乙でした

40 ◆5u6jcKSVew:2010/06/26(土) 23:28:16 ID:pCBMZ8h2

    __
  , r、 vァ 
  ノ,}ミ{~`7ソ {  ダントンは叩き上げな部分もあって、
 iミ}ミ{━ ━ミ! 現実に対する適応力があって有能です。
 iミ}ミ{  ー ミ! でも、手癖悪いし、すぐに仕事サボるし、
 }ミ{足_〒)ヽ  行政能力がないのは、法務大臣を
  `i,J( 了´   さっさとやめたことで証明済み。
    }_ノノ
    ヒ}ノ



    __
  , r、 vァ 
  ノ,}ミ{~`7ソ {  美人の嫁さんももらって羨ましい限りですが、
 iミ}ミ{◎ ◎ミ! 彼女は、早死しちゃうんですよね……
 iミ}ミ{  ー ミ! 
 }ミ{足_〒)ヽ  そこでもエピソードがあり、人生に面白みがあるので、
  `i,J( 了´   ダントンの話は読んでも楽しい限りです。
    }_ノノ
    ヒ}ノ

41 ◆5u6jcKSVew:2010/06/26(土) 23:32:53 ID:pCBMZ8h2

    __
  , r、 vァ 
  ノ,}ミ{~`7ソ {  ちなみに書き忘れていましたが、
 iミ}ミ{@ @ミ! 『最高存在の祭典』のウィキペディア
 iミ}ミ{U ー ミ! http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%9C%80%E9%AB%98%E5%AD%98%E5%9C%A8%E3%81%AE%E7%A5%AD%E5%85%B8
 }ミ{足_〒)ヽ
  `i,J( 了´  >>なお、この祭典のメインイベントは二百人もの人間の首を落とすギロチンであった。
    }_ノノ   何だよこの記述。どこからこんな誤った情報を引き出してきたのか、ソースが気になる。
    ヒ}ノ

42名無しのやる夫だお:2010/06/26(土) 23:55:01 ID:2rkRlC.s
>>41
これはひどいwwww

43名無しのやる夫だお:2010/06/27(日) 00:12:28 ID:yzI9xZJ.
>>41
それなんてcivのモンテスマwwwww

44名無しのやる夫だお:2010/06/27(日) 00:18:29 ID:Nw6z3B5A
ある意味革命のメインイベントじゃないか!

45名無しのやる夫だお:2010/06/27(日) 02:53:03 ID:EVmzixrs
ダントン明るいな、それだけでいい人って感じw

46名無しのやる夫だお:2010/06/27(日) 14:38:16 ID:7at5gjjQ
>>41
ロベスピエールならやっていそうだというイメージがあるからかな。

47名無しのやる夫だお:2010/06/28(月) 17:23:34 ID:/UIqg9EY
ダントンもロベスピエールも、実務家じゃなかったのか

48名無しのやる夫だお:2010/06/28(月) 18:38:42 ID:FZv5v23Y
乙!
ダントンはいいキャラしてるなあw
しかしナブリオンの帽子とは・・・運命って面白いですね。

>>40
このスレや獅子の時代でもネタになってた「真夜中に抱きしめていた〜」ってのはこの彼女ですか?

49名無しのやる夫だお:2010/06/29(火) 08:00:18 ID:VX2LYEXU
>>41
あ、あれ?
前見たときこんな記述あったかな?
初めて見たぞ????

50名無しのやる夫だお:2010/06/29(火) 17:19:44 ID:GUeYpHEA
>>41
なんか変な記載だと思ったら編集したほうがいいかと。
wikipediaの使い方ってそうですから。

>>49
2007年12月30日09:12時点で追加された記述ですね。
詳細は履歴を参照してください。

51 ◆5u6jcKSVew:2010/06/29(火) 22:19:02 ID:m0PZXpes

    __
  , r、 vァ 
  ノ,}ミ{~`7ソ {  すいません。
 iミ}ミ{= =ミ! ネーム及びAA作成と赤さんの世話で
 iミ}ミ{U ー ミ! 書き込みがほとんど出来ませんでした。
 }ミ{足_〒)ヽ
  `i,J( 了´   順調に進んでいますが、やっぱり色々と大変。
    }_ノノ    打ち込もうとすると愚図るんだもん……
    ヒ}ノ



    __
  , r、 vァ 
  ノ,}ミ{~`7ソ {  >>48
 iミ}ミ{━ ━ミ! ナブリオンは上手く聞き取れなかったと言う意味ですね。
 iミ}ミ{  ー ミ! ナブリオーネ・ナポレオーネ……お好きな発音で。
 }ミ{足_〒)ヽ  あと、ダントンが墓から掘り起こして抱きしめたのは…・
  `i,J( 了´
    }_ノノ
    ヒ}ノ


/:::::::://:::::::/:/|:|::::::/:/::::/:::/://  ヽ:::|::::::|::\:、|
:::::::://::::://:/:|:|:::::/:/:::/:/:// __|_::|:::::|::::::|ヽ|
:::::://::::::/:/:::::|:|::/::::|://-‐/ ̄   |l::|::::|::|::::|:、ヽ
::::/:,':,::::/:::::::::::||/::::::/::: ///_,=∠__||:|:::|::|::::|::::|i::l
::/:::||::::::::::::/:::/|/:/:/:////r'窩`:、 >|:|::/:/:/|:::| |::|
/::::||:::::::::::/::://|://// / l窩窩l '/|!:/:/:/::|/ |:|
::::::||::::::::::/::///、/ノ/   ヾ窩ノ  |:/:::///:|  ||
:::::::|:::::::::/::l/ /\         //l:::///:::| /
 ::::|::|::::|/||/           ///:/)/:::::::| ′
  :|:|:::::|  |     ` ′    / // )::::::::::::|
   | ∧l `    _ _    / /  /|::::::::::::::)  私の……ことですぅ……
   |/く        ゞ=     /  ):|:::l::::::::::|
   ヽ)\         _.. "   /::::|::::|::::::::::|
    / ヽ`丶、    .. '"      ):::|::::|::::::::::|
    )  \::::::` ┬ ´(       ):::|::::|::::::::::|

52 ◆5u6jcKSVew:2010/06/29(火) 22:21:51 ID:m0PZXpes

    __
  , r、 vァ 
  ノ,}ミ{~`7ソ {  >>50
 iミ}ミ{━ ━ミ! このスレが完結するまではwikipediaの編集はしないかなぁ……
 iミ}ミ{  ー ミ! って思っちゃったりします。ちなみに一回も編集したことはないです。
 }ミ{足_〒)ヽ
  `i,J( 了´  wikipediaを編集しようとすると、時間が足りなくなるので、
    }_ノノ   そこら辺は本当に自由が効くようになったら……ってところです。
    ヒ}ノ

53名無しのやる夫だお:2010/06/30(水) 16:12:08 ID:TSb6lIYA
ナポレオンの髪の毛、117万円で落札
http://news.livedoor.com/article/detail/4857621/

高いのか安いのか

54名無しのやる夫だお:2010/06/30(水) 19:58:49 ID:09FHYXjg
材料と思えば安いほうかも

55名無しのやる夫だお:2010/06/30(水) 21:54:55 ID:/P9788Ks
フランスの科学力を注いでナポレオンを復活させ、第三帝政を樹立するのですねわかります

56名無しのやる夫だお:2010/07/01(木) 01:27:58 ID:vdrYx.Io
今頃乙。

ダントンは小沢一郎をマイルドにしたような感じがした。

57名無しのやる夫だお:2010/07/01(木) 01:28:03 ID:XkO.Vnb6
ヒ素まみれじゃないのかなあ…

58名無しのやる夫だお:2010/07/01(木) 06:55:11 ID:fY.3d8xo
おつ、ダントンとサン=ジュストは気が合わなそうなのがわかる気がする

59名無しのやる夫だお:2010/07/03(土) 19:06:11 ID:HsT9tA8w
>>55
ボナパルト家の子孫がいるじゃないか。
ついでにルイ20世陛下も

60 ◆5u6jcKSVew:2010/07/03(土) 19:06:38 ID:tVqo5K.w

    __
  , r、 vァ 
  ノ,}ミ{~`7ソ {  全然書き込めなくて申しわけありません。
 iミ}ミ{@ @ミ! 明日の投下の目処が立ったので報告しにきました。
 iミ}ミ{U ー ミ! 
 }ミ{足_〒)ヽ  正直、隔週連載は難しくなってきています。
  `i,J( 了´   今はワールドカップの視聴の合間に作成しているので何とか……
    }_ノノ    取り敢えず今回は明日の19時30分以後に投下を予定しています。
    ヒ}ノ

61名無しのやる夫だお:2010/07/03(土) 19:20:38 ID:rDTrivIE
リアル生活優先でいいと思いますよ
隔週が隔月になっても、読者としてついていかせてもらいますし

62 ◆5u6jcKSVew:2010/07/04(日) 19:15:34 ID:CYnQvc8A
19時30分より投下を開始します。

投下間隔は約1分。

終了予定は21時30分頃

途中、遅れる場合もありますので、その時はご了承を。

63名無しのやる夫だお:2010/07/04(日) 19:23:32 ID:KSBszxHA
把握した
でも案内所さんが21時30分開始と間違われてたので念のため広告打っとくと無難かもしれませんw

64 ◆5u6jcKSVew:2010/07/04(日) 19:31:11 ID:CYnQvc8A

やる夫がフランス革命を生き抜きます
第20話「テルミドール前夜」



         ___
       /      \
      /  ─   ─ \
    /    (●) (●) \         前回のあらすじだお。
    .|      (__人__)   |    __
     \     ` ⌒/ ̄ ̄⌒/⌒   /  『ロベスピエールを中心に進められた
    (⌒      / 20話 ./     /   ぼくのかんがえたさいこうの宗教と
    i\  \ ,(つ     /   ⊂)    ぼくのかんがえたしこうの法律は
    |  \   y(つ__./,__⊆)    ロベスピエールの孤立化を招いてしまったお……』
    |   ヽ_ノ    |
    |           |_          最高存在ばんざい 最高存在ばんざい
     ヽ、___     ̄ ヽ ヽ        救世主はパリで暗殺されてしまうだろう……ヤルオは死ぬのかお?
     と_______ノ_ノ

65 ◆5u6jcKSVew:2010/07/04(日) 19:32:07 ID:CYnQvc8A

【補足解説・説明】

    __
  , r、 vァ
  ノ,}ミ{~`7ソ {  さて、前回の話で反ロベスピエール陣営が
 iミ}ミ{━ ━ミ! 形成されていきましたが、この流れは三つあります。
 iミ}ミ{  ー ミ!
 }ミ{足_〒)ヽ
  `i,J( 了´  では、どのような陣営があったのでしょうか?
    }_ノノ   順番で見ていきましょう。
    ヒ}ノ

66 ◆5u6jcKSVew:2010/07/04(日) 19:33:03 ID:CYnQvc8A

――政権内勢力


              /;;;;;;;i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; ,;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヾ;;\;;;;;;;;;;;;;;|
               l;;;;;;;;i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;_;;;;;;;;j;;;_;;;;/ |;;;;;;;;;/|ヽ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;l ヴァディエよ……
                l;;;;;;;';l;;;;;;;;//.l;;/,/ .l/  |// │ ヾヽ\i\;;;;;;;;;;;;;|
               |;;-i;;;;;/i/   i'    '   ' '    `    i;;;;;r-ヾ  計画通り、一般警察局への
               i/_,ヾ;;l j                    i |;;/ - |  予算は滞らせている……
                 i  ヾ、 -=、,,____ ヽ, / ___,,r==-  ,イ ,/ |
                丶ヽ i;r、 ,,r'':::::::::::::::ヾ__,、,_ir ':::::::::::::::::ヽ_/,liri' /   見返りとして対ロベスピエール
                   `j、 l;l ゙ii::::::::::::::,; -メ‐、 ヽ::::::::::::::::::::ノ  ,irメ /    工作への協力を頼む……
                  /:lトヾ,, ヾ--./ / ./ヽ, `──‐‐´ ,r/l_/::::\
                /:::::|iiilヾヽ,_/ , '  /  i          !;i liiil::::::::::\
               _, -/´:::::::lr'ヽjl´   ,, '  ./  / _,-`       j;トjiii/:::::.:.::.:.:.:.|:ヽ_
        _, - '´.:.:.:.:|::::::::::::| /  ,i´  /  ,i_''_, _ ,-、  ,_j;;i //:::::::::::::::::.:.:.:.:.:.:.\_
   _ , -─'´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ゞ::::::::::| /  /  /   /   _/ ,/,,,j';;/ 〃::::::::::::::::::::::::::.:.:.:.:.:.::.:ヽ-、_
-‐'´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::::ヾ::::::/  /  /   /  フ´   /-'_;/ /:::::::::::::::::::::::::::::::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`ヽ,,_
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:::::::::::::::::/     /  ,ト -/  /;;;;;;rl, イ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/         /;/  /;;;;; i,,-´  |:::::::::::::::::::::::::::::::::/:.:.:.:.:.:.:.:.:.::.:.:.:.::.:.:.:
                      カンボン(財政委員会)




                 ,、- '' ゙ ̄,ヽ、_
                /  ,、-''`゙ヽ  `ヽ    ふっふっふっふ……
              /   !゙     |   `.
               ├--''゙    /    I   かしこまりましたよ。
             , .,L _;.;;;;、  ヽ ゙ヽ、./´`!i
          ,、-';;、-''゙!,.、ヽ-- '゙`_,/'゙!G.ノ!   とっておきのスキャンダルがありましてね。
         /,;-'゙ ,,-';゙!--゙i-i'"  ̄ ',  Yi,    早速、公会で告発を行いましょう……!
        /   "./ヽ,   ! ゙;;_,,ノ    ! ゙ヽ,
       /    ./    ̄;T!  ,/   ノ.  丿i ┬-─ '',゙ニ'- 、
       /   ,,/      ゙''ニ゙-   / i/ / i   /    `i
     .,_,i _,;;'゙      ,、-''゙ヽ、_/,、-''`  /  i  /      i
     i  ̄_,.フ     /i   / ! i´ )、  ,/   !  i       i
     ! ̄ ̄    !     / !  / ,i !'i゙ './!-、,/ /        !
     i  ○   i     ! !   `y゙i .i !.  /  ゙> ノ          /
      !       !、-ヽ;゙↓  / i !  ! ./   /./          /
              ヴァディエ(保安委員会)

一般警察局の創設により、保安委員会は完全に反ロベスピエールとなっており、
財政・経済問題でロベスピエールと対立していたカンボンと協力関係を築いていた。

67 ◆5u6jcKSVew:2010/07/04(日) 19:34:03 ID:CYnQvc8A

――1794年6月15日

            *     _________*
 ┼                    | テュイルリー@国民公会 |
         *          | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ *
                  ∧*
           *     <⌒> ┼
 *       ┼       /⌒\       *
       _________]皿皿[-∧-∧、
    /三三三三三三∧_/\_|,,|「|,,,|「|ミ^!、
  __| ̄田 ̄田 / ̄ ̄Π . ∩  |'|「|'''|「|||:ll;|    ┼
 /__,|==/\=ハ, ̄ ̄|「| ̄ ̄ ̄ ̄|「| ̄ ̄|
/_| ロ ロ 「 ̄ ̄ ̄ | | 田 |「|  田 田 |「|[[[[|
|ll.|ロ ロ,/| l⌒l.l⌒l.| |    |「|        |「|ミミミミミミ



  /::::::::::::/|/|/::::|/:::::/イ  N:::::::::::
   |/|/{|/:::::::::::::::::/ /      ハ::::::::
     〈r__ヽ |/L、、,,,,,,,,,,,,,,,,__ ノ\::
       >r‐t.ハ 7/´::ヘソ_`ヽ_/ミ:  議員諸君……
       (.ヽ:フリ⌒ヘ、:ヽ ̄::::_ノ ̄  ミ:
       `┬彳     ̄ ̄  /  ミ::  最近、巷では『神の母』を自称するカトリーヌ・テオなる
       ヽく.  __〉、    ..:::::::::ミ:::  老女が主宰する宗教団体が勢力を伸ばしているらしい。
         V::::::_ .._ 、 .:::::::ハミ::::
         ∧::::::::_    ,,、ハN::::::
         」|i;;;::::;;ii,,..... ..、ハ||トミ'': : :  彼女は救世主到来を予言し、その降臨も間近であるという……
         ハ从||||||||||||||トNミ''/:::
          ∠//"`-"ー'イ:::::::::::
          |:::::|〉: : : : :「::::::::::::::::::
         _/:::::::|: : : : : :|:::::::::::::::::::
      _/::::::::::::└: : : : :」::::::::::::::::::

68 ◆5u6jcKSVew:2010/07/04(日) 19:35:04 ID:CYnQvc8A

                 ,、- '' ゙ ̄,ヽ、_
                /  ,、-''`゙ヽ  `ヽ    無論、問題なのはそんなことではありません。
              /   !゙     |   `.
               ├--''゙    /    I   我々の得た情報によりますと、その救世主は
             , .,L _;.;;;;、  ヽ ゙ヽ、./´`!i   市民ロベスピエールだというのです!
          ,、-';;、-''゙!,.、ヽ-- '゙`_,/'゙!G.ノ!
         /,;-'゙ ,,-';゙!--゙i-i'"  ̄ ',  Yi,    これはこれは恐れ入りました。ははは……!
        /   "./ヽ,   ! ゙;;_,,ノ    ! ゙ヽ,
       /    ./    ̄;T!  ,/   ノ.  丿i ┬-─ '',゙ニ'- 、
       /   ,,/      ゙''ニ゙-   / i/ / i   /    `i
     .,_,i _,;;'゙      ,、-''゙ヽ、_/,、-''`  /  i  /      i
     i  ̄_,.フ     /i   / ! i´ )、  ,/   !  i       i
     ! ̄ ̄    !     / !  / ,i !'i゙ './!-、,/ /        !
     i  ○   i     ! !   `y゙i .i !.  /  ゙> ノ          /
      !       !、-ヽ;゙↓  / i !  ! ./   /./          /




   l;;|;;;;|;.;ヽ;;;|; ;;;|;;;|;;|;;;| ;;| .;;|;;;;;|;;;;;|;;;;;;| ヽ;;;;;|;;ヽ;;;;;;|;;;;|;;;;;
   l;;|;;;;|,:::ヽ;;;ゝ:::ヽ;;|ヽ|::;;|:: .;;| ;;;|.;;;;| ;;;l::::::::ヽ;;|;;;;;;;;;;|;;;;|;;;l
   l;;;;|;;;;|;;ヽ::::::テr‐z、;|:::::::::::;|::;;| ;;;| ;;l:::;;|:::::::::.ヽ;|;;;;ヽ;;|;;;|;,!
   ヽ,,,;|;;;|;;;ヽ::!_ゝ_フヽ::::::;;;;:::|:::;|::::ハ__フ }〉、 ::::;;l;;;;;;;;;;|;;;|;l
    l;;;;;;|;;|;;;l::::::` ̄"´:::::::::::::::  `::^ ̄""´ ::::::::::|;;/|;;;;|;
     .ヽ;;;|ヽ;ヽ:::::::::::::::::::::::            l;;|;;;ノ
     ヽ;;;;;ヽヽ::::::::::::::::::::::           ノ;;;ll     なん……だと……!?
      ヽ;;;:::::::::::::::::::::::::::          U l;;/
       ヾ\::::::::::::::::::::` ´         /;l;|      一体なんの話しだ!
        ヽ;;ヽ::::::::::::::::::::::        /;;;;l;l
          l;;;;ヽ::::::::ヽ ̄ ̄ゝ    /;;;ゝl
          ...|;;ヽ;ヽ:::::: ̄ ̄   /‘":、!;
          ill゙゙'|l゙l ヽ::::: ̄  /llllll!l゙゙,l
            ロベスピエール

69 ◆5u6jcKSVew:2010/07/04(日) 19:36:18 ID:CYnQvc8A

  /;;;~V;;;;;;;;;;;;;/!;;;;'////;;;/ヘ ::、;;;;;;;;;;;\
  ',>;;;;;;;;;;;;;;;;;;/  ソ´     //   :.ヽリ、;;;;;;;;;;;\
 /;;;;;;;;;;;;;;/!′             : : : : :ヽ;;;;;;;;;;;ト
 ゙j;;;;;;;;;;;i' !  、_     i   !    ゙ : ,、:! !;;;;;;;;;;;|
 .〕;;;;;;;;;;!' <ァ-‥゙ ̄¨ 、 rソ // ¨´  ̄ `ヽ__ !;;;;;;;;!、
 l/!;;;;;;;;|.r=〔       ゙y'⌒.(       )イ.|;;;;;;;I  奴らの背後には王党派がいる!
  "!;;;Vj  ` ー - ‐"´ |   | ` ー ― ´  iij;;;;;;j、
   ヾ;;;丶      /( : : : : :)、: : : : : : : : : /;;;;/   カトリーヌ・テオが書き送ったという手紙には
    ン;;;》、     /:; ` : : : . . \: : : : : :.//;;;く    市民ロベスピエールを自らの息子――
    i/:::'ヘi ヽ  ' .:: /´二` \: : : : : : ://r'( |   つまりは『神の子』として『救世主』であるとしている!
   ! :' ;:ヘi    ;:'/~ ´  ` ~ ヽ: : : : : /;/^  !
    ヽ  i;;;i   .! |/ ⌒ ー ⌒ヽ.!:! : : :./;/"::/    先の祭典は、そのことを吹き込まれたロベスピエールが
     ゙ーy;;!   ゞー¨´ ̄`¨ー ' ノ : : :/;/_/     『最高存在』なる代物をでっちあげた結果なのだ!
        !;;;i      ´  ̄ ` : : : : : :/;/
       ゞ;;;ヽ_   /¨\_:_:_:_/;;;/
         |ヘ、;;;;;`ー';;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,.イ
        |  ':. \;;_;;_;;_;;_;;_;;_;;;/: :.!
.          |  ::      : : : : :/: : :!



      ,r=ヽ、 そりゃお笑いだ! .r';;;:;:;;:::;;;;;;;;;;;;ヽ、
     j。 。゙L゙i     rニ二`ヽ.   Y",,..、ーt;;;;;;;;;;;) 救世主ロベスピエール(笑)
 r-=、 l≦ ノ6)_   l_,.、ヾ;r、゙t   lヲ '・=  )rテ-┴- 、
 `゙ゝヽ、`ー! ノ::::::`ヽ、 L、゚゙ tノ`ゾ`ー ゙iー'  ,r"彡彡三ミミ`ヽ.
  にー `ヾヽ'":::::::::::: ィ"^゙iフ  _,,ノ ,  ゙tフ ゙ゞ''"´   ゙ifrミソヘ,  最高存在ロベスピエール(笑)
 ,.、 `~iヽ、. `~`''"´ ゙t (,, ̄, frノ   ゝ-‐,i ,,.,...、  ヾミく::::::l
 ゝヽ、__l::::ヽ`iー- '''"´゙i, ヽ ヽ,/   /  lヲ ェ。、   〉:,r-、::リ
 W..,,」:::::::::,->ヽi''"´::::ノ-ゝ ヽ、_ノー‐テ-/ i / ,, 、   '"fっ)ノ::l
   ̄r==ミ__ィ'{-‐ニ二...,-ゝ、'″ /,/`ヽl : :`i- 、ヽ  ,.:゙''" )'^`''ー- :、
    lミ、  / f´  r''/'´ミ)ゝ^),ノ>''"  ,:イ`i /i、ヺi .:" ,,. /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;`゙
    ! ヾ .il  l  l;;;ト、つノ,ノ /   /:ト-"ノ゙i  ,,.:ィ'" /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
.    l   ハ. l  l;;;;i _,,.:イ /   /  ,レ''";;;;`゙゙" ヽ_,,ノ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
   人 ヾニ゙i ヽ.l  yt,;ヽ  ゙v'′ ,:ィ"  /;;;;;;;;;;;;;;r-'"´`i,;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
  r'"::::ゝ、_ノ  ゙i_,/  l ヽ  ゙':く´ _,,.〃_;;;;;;;;;;;;f´'     ll;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
  ` ̄´     /  l  ヽ   ヾ"/  `゙''ーハ.     l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
        /    l  ゙t    `'     /^t;\  ,,.ゝ;;;;;;;;;;;;;;;i;;;;;;;;;;;;

議員はこの報告を笑い飛ばしたが、躊躇なく、テオを革命裁判所へ送ることを可決し、
その上、その記録を10万部印刷して全国へ送付することを決定した。

70 ◆5u6jcKSVew:2010/07/04(日) 19:37:12 ID:CYnQvc8A

――その日の夜、公安委員会。


                                             ,. -─- .、,
                                           ,不:::く`ヽ;::、:::`丶
 日中の議決は何だ!                             ハ:l::;;ヾ:ヽニヽ:ヽ::、ヾヽ
                                          ,':::i:トヾヽ::ヽ:トヾ、ヽヽヾ`ヽ
 名誉ある国民公会が、あんなふざけた陰謀に対して        l::i::|l::卞ムヽ:;ヾY.ェYl::ト::ヽ
                                          |::l::ト;:::Kさ'く:::f ,`  リヽヾ',
 愚かにも賛同の異を見せることには断固として反対をし、      ';:';ヾトヽu `r'- 、  u|::ト`、
                                           ヾヽヘu  |';二::!  入',
 公安委員会の名のもとに議決の執行停止を要求する!       `トk   ヽ、zソ ./::| ヾ
                                    ___._,r、   Y:j` ‐ 、 ー´/ トj
                                  /`ヽ_j'、_ノ ̄l!'´ヾ- 、_`_¨   」、
                                       ∧ ,ノ  Yヽ  l  ヽ     7ヽ~ヘヽ.、
                                      /-'´「 ヽ ヽj_. l   ト、  /〃ハ  | ヽ `ヾ 、_
                                     r'´, イ ヽ、 `,__,ィ、__)| l  ヾヽ∧'〃ノ゙ヽl  ヽ  ヽj`ヽ
                               / '´  ト、  Yrイ  ∧l ',  ヽ  Tヘ',   l _..ノ   l j ',
                                    ,′   .}、二ィ } /   l ヽ   ', |、、ヘ. | \  / }. ヘ
                                    i     トz'_ノ,イ    |   ',.  ', l、ヽヘ |   |     j/ l
                                    |   ノ \¨7/     l  ト、  ヾ 、ヽ ',.l   lー- //  |
                                    ゝ─'-- -r-`'      l  ',.ヽ ヽ ヽヽ!  | ̄  /j   l



      /                  \
     l               ∧         l、
.     |           /l / . |. ト、i、.   ヽ、!
    │        /| /.| /  .|.| .l.,|_l.,ヘ   l.
     |   __  /|/゙|/`|/、u  | /l l Wヽ|
     |  ./‐ヽ | ==== __  ,''===== |    だが、議会の決定は重大な意味を持ちますっ……!
..    |  || ~)| |  ` ‐-゚‐' ''' /:.‐゚-‐'´ |
    │ || 6|.| u      `‐-;    l、
.      |  ヽゝレ            / v l     あなたへの告発でない以上、強引にこれを揉み消しては
.   /|   /':\   ⊂ニニニ⊃   /     逆にあなたの立場を悪くしますよ、ロベスピエール……
  _/==|  /   ::\    __    /
'´ l====| /      ::::\   ̄ v  /
::::::|====|/        ::::\   /_
::::::|====|\        :::::\/=l::::`..‐、
::::::|====|  \        :::::::|===l:::::::::::::`..、

だが、結局、ロベスピエールは全員の反対を退けて議決の執行停止を決定させ、
公安委員会立会いのもと、革命裁判所長デュマと検事長フーキエ・タンヴィルの
二名を公安委員会室へ呼び出してもみ消させた。

71 ◆5u6jcKSVew:2010/07/04(日) 19:38:03 ID:CYnQvc8A

【補足解説・説明】

    __
  , r、 vァ
  ノ,}ミ{~`7ソ {  議会内で公安委員に対抗できる二つの勢力のトップによる攻撃は、
 iミ}ミ{@ @ミ! 議会におけるロベスピエールの不信を増大させました。
 iミ}ミ{U ー ミ!
 }ミ{足_〒)ヽ
  `i,J( 了´  そして、これに追い討ちをかけるような事態が
    }_ノノ   もう一つの勢力によって公の場で行われるのです。
    ヒ}ノ

72 ◆5u6jcKSVew:2010/07/04(日) 19:39:03 ID:CYnQvc8A

――議会内勢力

       ,;r''"~ ̄^'ヽ,
      ./       ;ヽ
      l  _,,,,,,,,_,;;;;i  <知っているか ベイべー!
      l l''|~___;;、_y__ lミ;l  プレリアール29日(6月17日)に処刑される連中を!!
      ゙l;| | `'",;_,i`'"|;i |  ロベスピエール暗殺の首謀者たちのことだぜ!!
     ,r''i ヽ, '~rーj`c=/
   ,/  ヽ  ヽ`ー"/:: `ヽ
  /     ゙ヽ   ̄、:::::  ゙l, ホント パリは地獄だぜ! フゥハハハーハァー
 |;/"⌒ヽ,  \  ヽ:   _l_        ri                   ri
 l l    ヽr‐─ヽ_|_⊂////;`ゞ--―─-r| |                   / |
 ゙l゙l,     l,|`゙゙゙''―ll___l,,l,|,iノ二二二二│`""""""""""""|二;;二二;;二二二i≡二三三l
 | ヽ     ヽ   _|_  _       "l ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ |二;;二二;;二=''''''''''' ̄ノ
 /"ヽ     'j_/ヽヽ, ̄ ,,,/"''''''''''''⊃r‐l'二二二T ̄ ̄ ̄  [i゙''''''''''''''''"゙゙゙ ̄`"
/  ヽ    ー──''''''""(;;)   `゙,j"  |  | |
         チヨンヴィル



        _ -'  ̄       Vl_
      ∠   , ヘ ヘ ヘ     ヽ
      /  /       ヽ   ヘ
.     / // /  /  / }    、\
    // /  / / / / ハ ヽ\ ヽ ヽ
     イ / /∠/_// /_/_,,ム }ヽ N      ああ……
      l,-l/ / _て::ナ7 / / 1::T_N ハ !
      {  l/   ̄ // !   ̄  |!l       親類、そして共犯者とされる58人を
    ,イヽハ        〉     !ノ、       国父――『親殺し』として処刑するらしい。
  /  |   ヘ      _     ハ \
/    |   l \   /_ ノ  メ/  l   \   ――ふざけた話しだ!
     |   l  \  ー  /l   l    \
     | ,--、ヽ    ー イ  ! / ̄!      ヽ
     |/    \       l/  |      / !
           ノi一    ーlヽ、       / |
          ルコワントル

73 ◆5u6jcKSVew:2010/07/04(日) 19:40:03 ID:CYnQvc8A

――議会内勢力

       ,;r''"~ ̄^'ヽ,
      ./       ;ヽ
      l  _,,,,,,,,_,;;;;i  <知っているか ベイべー!
      l l''|~___;;、_y__ lミ;l  プレリアール29日(6月17日)に処刑される連中を!!
      ゙l;| | `'",;_,i`'"|;i |  ロベスピエール暗殺の首謀者たちのことだぜ!!
     ,r''i ヽ, '~rーj`c=/
   ,/  ヽ  ヽ`ー"/:: `ヽ
  /     ゙ヽ   ̄、:::::  ゙l, ホント パリは地獄だぜ! フゥハハハーハァー
 |;/"⌒ヽ,  \  ヽ:   _l_        ri                   ri
 l l    ヽr‐─ヽ_|_⊂////;`ゞ--―─-r| |                   / |
 ゙l゙l,     l,|`゙゙゙''―ll___l,,l,|,iノ二二二二│`""""""""""""|二;;二二;;二二二i≡二三三l
 | ヽ     ヽ   _|_  _       "l ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ |二;;二二;;二=''''''''''' ̄ノ
 /"ヽ     'j_/ヽヽ, ̄ ,,,/"''''''''''''⊃r‐l'二二二T ̄ ̄ ̄  [i゙''''''''''''''''"゙゙゙ ̄`"
/  ヽ    ー──''''''""(;;)   `゙,j"  |  | |
         チヨンヴィル



        _ -'  ̄       Vl_
      ∠   , ヘ ヘ ヘ     ヽ
      /  /       ヽ   ヘ
.     / // /  /  / }    、\
    // /  / / / / ハ ヽ\ ヽ ヽ
     イ / /∠/_// /_/_,,ム }ヽ N      ああ……
      l,-l/ / _て::ナ7 / / 1::T_N ハ !
      {  l/   ̄ // !   ̄  |!l       親類、そして共犯者とされる58人を
    ,イヽハ        〉     !ノ、       国父――『親殺し』として処刑するらしい。
  /  |   ヘ      _     ハ \
/    |   l \   /_ ノ  メ/  l   \   ――ふざけた話しだ!
     |   l  \  ー  /l   l    \
     | ,--、ヽ    ー イ  ! / ̄!      ヽ
     |/    \       l/  |      / !
           ノi一    ーlヽ、       / |
          ルコワントル

74 ◆5u6jcKSVew:2010/07/04(日) 19:40:33 ID:CYnQvc8A

間違えたorz


――1794年6月17日

                                                __ __
                                             ,r)'´      `{ノ 、
                 ノし、_                        / /      \ \
                /;;;;;::==ー-、、                    ///   l | l  l   ヽ  ヽ
.              /'"´       `iヽ、                ///   /  | l//| l、   !  ノ}
              /       j    /;;;;;;ヽ             // /  /    l// | | l    l ´ l
            /、 ,,.-''___     、ノ;;;;;;;;;;;;;',             // /   l // //|   | l l    l  l
           f'・>  /_゚_ノ;;:'    ミ;;;;.=、;;;;;l.             / ! l   l //lノ//l  ∧ ト、| / ソ}  l
           l゙( - >`"''"   / 〉/f'ヽヾ;|            }∧{   l/Aム {/ハ/-一ヽ! / ´「 l |
           !f====、ヽ ヽ '   ´ 冫 ノ;;!           //ト、  lKTyラヘ,/ fてフ「}/l   |  | |
            .lヽTニTニi=、_',      _/;;;;l.           /'⌒| /\{  ̄ /     ̄ / |  |  l |
    ィw,,,,,ィN 、,,.-l }>ー‐/´ l l    | ヾ;;;〈ィ         ∧  l/ / ヽ             jl  l  l l
   /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;∨ニニニイ  ! /  _ノ   l;;;;;;;;ミ、      / ヽ //  ∧   ` ´    //  /  j/
  /= 、;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;l`ー‐ U   ノ ,,. -'" /  /;;;;;;;;;;;;;;;;ミィ、   !  〃l  / /\ ヽ ⊃ // }/ /|
// ,r− ニヾ;;;;;;;;;;;;;;;ヽ   _,.r'::::::      /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ミィ.  ヽ/ /  / /  / \_// / ̄ ´ /

アンリ・アドミラとセシル・ルノーらロベスピエール暗殺未遂事件の両名が処刑された。
親族を含むその関係者58人は、親殺しの象徴である赤いシャツを着せられ、
パリ中を3時間にも渡り行進させられた後、1時間かかって処刑された。

75 ◆5u6jcKSVew:2010/07/04(日) 19:41:02 ID:CYnQvc8A

 ざわ・・・       一気に・・・!      ざわ・・・       58人も・・・!

       ざわ・・・         酷いな・・・!   ざわ・・・         やりすぎだ・・・!

 ∧,,∧   ∧,,∧  ∧,,∧  ∧,,∧   ∧,,∧  ∧,,∧ ∧,,∧ ∧,,∧  ∧,,∧  ∧,,∧ ∧,,∧
(`・ω・´)(`・ω・´)(`・ω・´)(`・ω・´)(`・ω・´)(`・ω・ (`・ω・´)(`・ω・´)(`・ω・´)`・ω・´)`・ω・´)
 ∧,,∧ )( ∧,,∧  ∧,,∧  ∧,,∧)  ∧_∧  ∧,,∧ ∧,,∧  ∧,,∧ ∧,,∧ ∧,,∧  ∧,,∧
(`・ω・´)(`・ω・´)(`・ω・´)(`・ω・´)(`・ω・´)(`・ω・ (`・ω・´)(`・ω・´) ・ω・´)`・ω・´)(`・ω・´)
 ∧,,∧ ∧,,∧  ∧,,∧  ∧,,∧ ∧,,∧  ∧,,∧  ∧,,∧  ∧,,∧  ∧,,∧  ∧,,∧  ∧,,∧
(`・ω・ (`・ω・´)(`・ω・´) ・ω・´)`・ω・´)(`・ω・´)(`・ω・´)(`・ω・´)(`・ω・´)(`・ω・´)(`・ω・´ )




                                                 -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
                                                 / /" `ヽ ヽ  \
                                             //, '/ U   ヽハ  、 ヽ
     ロベスピエールさんは議員だけど一市民だお……           〃 {_{ _ノ  三ヽ、_,リ| l │ i|
                                             レ!小l( ●)三(●)从 |、i|
     個人を狙っただけなのに、何でこんな大騒ぎをするの?        レ⊂⊃ 、_,、_, ⊂⊃ |ノ
                                                 ヽ、u ゝ._) u j /
     これじゃ、王様を狙ったみたいだお……                   ヘ,、 __, イ
                                                  r ヽヽ::::::|ヽ`ー'´,1ー:::::ヽ、
                                                  {  V:::::::::∨yヽ/::::::::::/,1
                                                 ヤルミ



         ____
       /ヽl__l l l l lヽ
     / ニ/´_` ┴ _-ヘ.l
      / ニ/ ___ 二ニu __{  そうじゃな、ヤルミちゃん……
.    l ニ_L` ニニヽ u ∠7
    | {lニll ぇ゚zz'  く゚zzl  功績のある議員を狙ったというだけでこれだ。
   ノ|ノハt-リ u三 r_  |ニ、!l  もしロベスピエールが国王だったら、どんなことになったんじゃろう……
 __ノ_/`l/ {二二二7/lト
 :::::::::|llllll   \  = /-⊥
 :::::::::|lllll|     \ __/::::::::::::::‐- ._
 :::::::::|lllll|      /llll/::::::::::::::::::::::::;ハ
 :::::::::|llllll      /llll/::::::::::::::::::::::::/:::::|
     セレスタン・ギタール


この仰々しい処刑は反ロベスピエールの感情を煽ることになった。
そしてこの空気を利用し、反ロベスピエール陣営が動きを見せる。

76CADS:2010/07/04(日) 19:41:43 ID:W3hlaVbQ
★日本人女性が中国人に集団で暴行されてる映像!

「悲鳴に振り向くと」←で検索するとヒットします。

日本の新聞やテレビが隠して報道しない事実。

まだ日本人の1/1000しかこの動画をみてません。

(少しでもコピペ協力感謝します!(-人-;)(;-人-) ユルセ管理の人)

下記リンクからでも見れます。
ttp://www.youtube.com/watch?v=ABVU5hnJvqw

77 ◆5u6jcKSVew:2010/07/04(日) 19:42:05 ID:CYnQvc8A

           / /       /    /    |    ヽ__ \
              / / /    /     /       |    \ ̄`
.          /イ   /     '     /      j      __ \
       /´ /  /    ./      /        ハ     \ ̄
          /  /    ./   /    /    /  ,仏ム    ト-\
         ;  ′  / ∠ファ'zxイ_   厶ィ/斗<i  ト、 |
         l ;|   /  /,不乃Y¨´ /^゛/ヘ必ソノ| ハレヘ|
         レ1小 / |  /へゞ=' 1 , /     ̄ 小lイ' ハ
          亅 | ;ト、!'レ′ハヽ  jイ / |        !イ
           /Ⅵ弌ーヘ  ゛゙  j/   !       ハ!    中傷文なら俺に任せろ!
       __//〉 〉 〉 ヽ ヽ         ` _,   メ∧
      /´ / ./←←'<./ i\   ヽニ二ニノ    イ 丶
    /     /    /    ', \   ー一   / /   ∧
   /  ;    ′   /     ∧   丶     / /  厶__\
__/   |   i  ∠ニヽ   ノ }    `¨´ /   / ⊆) ̄\
      !   |   !   i|  ∧       /     ∧    _\
     ヽ',   !  |   ! | /  ',       /      /  \   / _\\
 ヽ     \  ! |    ! V`ー------/       /     \| / r-\\

78 ◆5u6jcKSVew:2010/07/04(日) 19:43:05 ID:CYnQvc8A

――1793年6月25日
――パリ市内。

....................         ........:::::::::::............     .........................................:::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::...............................                    ::::::::::::::::::::::
_,,|,,__,,|,,__,,|  ゙'';;;;|;   γ ̄| ̄ヽ        γ ̄| ̄ヽ   ;;'
,,__,,|,,__,,|,,_|;    '|   l!┼┼┼l!      l!┼┼┼l!      [「二二二二二
_,,|,,__,,|,,__,,|;;    |   l!┼┼┼l! '7;,    l!┼┼┼l!    ';; || | ̄ ̄ ̄|| ̄
,,__,,|,,__,,|,,_|゙;;;,  | ;;  l!┼┼┼l!      l!┼┼┼l!        || |┌─┐||┌
_,,|,,__,,|,,__,,|;;;;;; ゙:. |   l!┼┼┼l!      l!┼┼┼l!        || |└┐  ||
,,__,,|,,__,,|,,_|;;;;;;;;; |   [ ̄ ̄ ̄ ̄]      [ ̄ ̄ ̄ ̄]  #  ,;|| |  │Ⅱ||Ⅱ
_,,|,,__,,|,,__,,| ;;;;;;;;;;;|   `´ ̄ ̄`´   へ  `´ ̄ ̄`´     ::|| |└┘  ||
,,__,,|,,__,,|,,_|;; / |        メ        ;;     ;;'';     _|| |___||_
_,,|,,__,,|,,__,,|/../| ';,          ;;                ,,;;''| |ニニニニニニニニニニ
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|/ .| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| |ニニニニニニニニニニ
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄Llニニニニニニニニニニ
________________________________
――――――――――――――――――――――――――――――――




 ざわ・・・       おいおい・・・!      ざわ・・・       なんて・・・!

       ざわ・・・         内容だ・・・!   ざわ・・・         本当か・・・!

 ∧,,∧   ∧,,∧  ∧,,∧  ∧,,∧   ∧,,∧  ∧,,∧ ∧,,∧ ∧,,∧  ∧,,∧  ∧,,∧ ∧,,∧
(`・ω・´)(`・ω・´)(`・ω・´)(`・ω・´)(`・ω・´)(`・ω・ (`・ω・´)(`・ω・´)(`・ω・´)`・ω・´)`・ω・´)
 ∧,,∧ )( ∧,,∧  ∧,,∧  ∧,,∧)  ∧_∧  ∧,,∧ ∧,,∧  ∧,,∧ ∧,,∧ ∧,,∧  ∧,,∧
(`・ω・´)(`・ω・´)(`・ω・´)(`・ω・´)(`・ω・´)(`・ω・ (`・ω・´)(`・ω・´) ・ω・´)`・ω・´)(`・ω・´)
 ∧,,∧ ∧,,∧  ∧,,∧  ∧,,∧ ∧,,∧  ∧,,∧  ∧,,∧  ∧,,∧  ∧,,∧  ∧,,∧  ∧,,∧
(`・ω・ (`・ω・´)(`・ω・´) ・ω・´)`・ω・´)(`・ω・´)(`・ω・´)(`・ω・´)(`・ω・´)(`・ω・´)(`・ω・´ )



            / ̄ ̄\
          /   _ノ  \
          |    ( ●)(●)  なんだ……
          |     (__人__)
             | u   ` ⌒´ノ   あの人だかりは?
              |         }
              ヽ        }   何かあるのか……
            ヽ、.,__ __ノ
   _, 、 -― ''"::l:::::::\ー-..,ノ,、.゙,i 、
  /;;;;;;::゙:':、::::::::::::|_:::;、>、_ l|||||゙!:゙、-、_

79 ◆5u6jcKSVew:2010/07/04(日) 19:44:04 ID:CYnQvc8A

┌──────────────┐              ┌────────────────┐
│                   .....│              │                       .....│
│                   .....│              │  M・Rは独り身が寂しいので、    ....│
│ 稲葉瑞希は共産主義者だ    │              │                       .....│
│                   .....│              │  頼めば誰でもヤらせてくれる   ....│
│                   .....│              │                       .....│
└──────────────┘              └────────────────┘


             ┌───────────────────────────────┐
             │                                            ....│
             │                                            ....│
             │ 議長のM・Rは、選挙委員に票を水増しをしてもらって当選したらしい。   .│
             │                                            ....│
             │       その謝礼として脱ぎたてのパンツを提供したそうだ        .│
             │                                            ....│
             │                                            ....│
             └───────────────────────────────┘


         ┌────────────────────────────┐
         │                                         .│
         │                                         .│
         │  国民公会議員のマクシミリアン・ロベスピエールは、        .│
         │                                         .│
         │  後輩の男子を自宅に連れ込んでテゴメにしているらしいぞ     │
         │                                         .│
         │                                         .│
         └────────────────────────────┘

                                        ┌──────────────────┐
┌───────────────────────┐  │                              │
│                                  │  │       国民公会議員の         │
│                                  │  │                              │
│  マクシミリアン・ロベスピエール(ピック地区)が    .│  │   マクシミリアン・ロベスピエールは     │
│         着けている皮の小袋は、          │  │                              │
│  援助交際中の王党派から買ってもらったらしい   .│  │     パレ=ロワイヤルの売人から      │
│                                  │  │                              │
│                                  │  │      Oを買っているらしいぞ        │
└───────────────────────┘  └──────────────────┘

80 ◆5u6jcKSVew:2010/07/04(日) 19:45:01 ID:CYnQvc8A

     / ̄ ̄\
   / ._ノ  ヽ、\
   |  ( ) ( ) ((●  ((●
   |∪(__人__)   |
   |   |   |   }  な、なんじゃ!
    |   |   |   }
    ヽ |r┬-|  /  この中傷文は!
    __ヽ `ー'´ ノ__

6月25日、ルコワントルによる誹謗中傷の文書がパリ中にまかれた。
町のカフェでは『穏健派(モデレ)』とか『フイヤン派』という非難が聞かれ、
カトリーヌ・テオの事件に対しても『神の母の謎』というパンフレットが大量に出回る。

81 ◆5u6jcKSVew:2010/07/04(日) 19:46:02 ID:CYnQvc8A

そして、ロベスピエールの地盤でも――

       ,;r''"~ ̄^'ヽ,
      ./       ;ヽ
      l  _,,,,,,,,_,;;;;i  <いいか フーキエ・タンヴィル!
      l l''|~___;;、_y__ lミ;l  ロベスピエールに反感を抱かないのはパリ市民だ!!
      ゙l;| | `'",;_,i`'"|;i |  ロベスピエールに反感を抱くのはよく訓練されたパリ市民だ!!
     ,r''i ヽ, '~rーj`c=/
   ,/  ヽ  ヽ`ー"/:: `ヽ
  /     ゙ヽ   ̄、:::::  ゙l, ホント いつまでも奴についていくんだ! フゥハハハーハァー
 |;/"⌒ヽ,  \  ヽ:   _l_        ri                   ri
 l l    ヽr‐─ヽ_|_⊂////;`ゞ--―─-r| |                   / |
 ゙l゙l,     l,|`゙゙゙''―ll___l,,l,|,iノ二二二二│`""""""""""""|二;;二二;;二二二i≡二三三l
 | ヽ     ヽ   _|_  _       "l ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ |二;;二二;;二=''''''''''' ̄ノ
 /"ヽ     'j_/ヽヽ, ̄ ,,,/"''''''''''''⊃r‐l'二二二T ̄ ̄ ̄  [i゙''''''''''''''''"゙゙゙ ̄`"
/  ヽ    ー──''''''""(;;)   `゙,j"  |  | |



  7::::::::::::::7:::::::::::::::/:::::::::/  //   i::::::::::::::::::::::',
 ,':l::::::::::::/::::::::::/::::///   __ノ____   !:i::::::::::::::::::',
  i::::::::::::::::::/:::/ミ //   '"_.三___` i:j::::::::::::::::::::、
  j:::::::::::://、j::/●゙ヽ "    ,彳_●_ノ   ,::::::::::::::::::::i`
  i::::::::::ii   j/ ' ̄     `       /j::::::::::::::::::::l
  i:j::::::::|i                U  / ,'::::::::::::::::::::',
  j,'::,:::::l', U              '  /i::::::::::::::::::::、    (た、確かに……
  "ソ i:::::l::'        丶 -        jメi::::::::::::::::::l
  " l:::::i::',              U  / ,::::::::::::::::::ii     この状況が続けば、
    i::i::::j::ヘ    , .,,,、_,....、..,,      ,::::::::::::::::::::l     処刑を担当した私たちの身が危うい……
    j:::::メ:::::ヘ,      、_____,         /:::::i:::::l:::::::i:I
    メ:ソi::::::::::ヽ             , ':::::::l:::::i:::::::i::l      だが、プレリアール法の手を緩めるのも
    j  i::l:::::::::| ヽ         ,/:/::::::i:::::::l:::::::lヘ:I     あらぬ疑いがかけられるかもしれないし……)
     ソ !:::::::::l  ヽ       /::/:::::::::i::::::l:::::::j ヾ
     _l:::::::::l    'ー---.ィ::::::::::ノ::::::::::i:::::::i:::l
        ̄i::::::::: ̄`゙ヽ、    ィ ̄:::::::::::::::::::::::l
          フーキエ・タンヴィル

結局、フーキエ・タンヴィルは二股をかけ、チヨンヴィルら反ロベスピエールの平原派議員と
保安委員会の仲介をして連携を取る一方、革命裁判所では果断な処理をし続けることにした。

82 ◆5u6jcKSVew:2010/07/04(日) 19:47:09 ID:CYnQvc8A

【補足解説・説明】

    __
  , r、 vァ
  ノ,}ミ{~`7ソ {
 iミ}ミ{━ ━ミ! 平原派でも表立って独裁に反発するこの二人が中心となって、
 iミ}ミ{U ー ミ! 密かに反ロベスピエール陣営が形成されていきました。
 }ミ{足_〒)ヽ
  `i,J( 了´
    }_ノノ   そしてそれとは別のもう一つの勢力が……
    ヒ}ノ

83 ◆5u6jcKSVew:2010/07/04(日) 19:48:12 ID:CYnQvc8A

――テロリスト議員勢力



                                           ___ --- ‐‐‐ --- ___
                                          /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`、
                                          /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::、
                                          /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::丶
     知っているか、お前ら?                    /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
                                       く:::::,、,'i /{/ヽ'{/`三´`}/´}/Wト.i::::::/
     ロベスピエールは地方で残虐行為を            ム{ i|.W=ρ≦≧}={≦≧d==ト }:::::>
                                        {/{ i| 三 ー-‐ィ,、_,、ー‐‐'.三レ' }/\
     働いた俺たちみたいなテロ議員を            /'ム`ヘ 三   /) ,=、    三/:::ゝ::::::\
                                     /::::::::::::::::ヽ三 . //)_ llllゝ   三/:::::::::::::::::::::i
     粛清しようとしているらしい……           _/::::::::::::::::::::::::::ヽ三{.i.ノ/=".  三/:::::::::::::::::::::::::|
                                  i:::::::::::::::::::::::::::::::::::丶=|{.}.‐-‐'_ , .'::::::::::::::::::::::::::::::|
     あっちから攻撃される前に、            |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::{.{ }.|二|:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|
                                  く:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ノ.  i ̄{:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|
     こっちから手をださねぇか?          |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::、'\丿  }::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::| ..
                                 /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\/-‐'::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|
                              /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::Ο::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::!
                              \:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i
                                \::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/
                                   く::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|
                                            バラス



    /: : /:: : : / : : : !:: : : : !: : !: : : ヽ:: : : : : ',
   /: : /: : : 斗--、 :|: : : : :|: : | ,ィT: ',: : :ヽ : !
   |: : |: : : : : |: /  \: : /|:.ィ: :ヽ: : :.|.: : : ト、:|
   |: : |: : : : /!/ -=o=-| :/ |:./  V: |.: : : | V  だけどよ、バラス……
  < : _: : : /       |/  レ-=o=-|:./ヽ: : |
  <:: |. 小{               レ{: :.|ヽ:|   俺たちの人望は低い……
   厶ヘ ハ         、     {ハ/ V
      \_!      _ '     !       いや、低すぎる……
        ヽ    /  `t   /
      ___,r| \  {    / /         アッシニアの価値よりも低いかもな。
    /:/::::| \ ヽ `_⌒ ィ ´
  /::::::/::::::|  \   ´ ∧>、         仲間なんざ、誰もいないんじゃ――
/:::::::::::/::::::::|    \  /  !\::`ー- 、
           フレロン

84名無しのやる夫だお:2010/07/04(日) 19:48:49 ID:A/5c1OvI
>>79
稲葉瑞希はいいとばっちりだなw

85 ◆5u6jcKSVew:2010/07/04(日) 19:49:10 ID:CYnQvc8A

                                        〕  ./゙,/′ __l
                                        |  }i′   (___○!
                                       .}  |〔,,________l
                                       .|  ,,{゙} ___・____^'''!
                                       〕 i゙|.^l '''''''''''''   !
               そんな俺たちだからこそ、          |  | .l        !
                                       .〕 .| 'v|!     ・ !
               一致団結しなきゃなんねー!        .|  >ミ!}   _______|
                                       .|   ミ(   l_l_l_l_l
               なあ、そうだろ、フーシェ!        |   ||..ェ  .l_______l  r┐
                                       }   .〔ノ∧, .l_l_l_l_l  l l
                                       │ ..,ノ「″ ゙^‐v,,,__{  ! |
                                       }ノ厂       〔__.!__}___
                                       .厂 }}}        ./________)
                                       │          .l________)
                                                 ¨''''''″
                                          ブールドン

.:.:.:.:.:./ l    |  /    /   / / | l   |     | |.:.|.:.:.:.
.:.:.:.:.:.!  !    !  ,'   /    / /  ヽ\  .!     | |.:.|.:.:.:
.:.:.:.:.:l  l    l / _,/-ー   / /ー─-弋\ |     | |.:.|.:.:.:
.:.:.:.:.|  l    !,.lィ'゙/ __,. -  / / -- 、,__ ヽ |     ! !.:.:!.:.:.  そのとおりよ!
.:.:.:.:l  l     | /二ェ=ー、 //  ィ==ミ、 \!    l .l.:.:|.:.:.
.:.:.:.:|  |     |メ<イ r:'::ノ:iノ/     、f:Y::ハ `>|   |  |  !.:.|.:.:  ロベスピエールは私たちのことを
.:.:.:.:| i !     !  ` ̄´    ,      ̄´  |   |  !  |.:.:|.:.:  『モグラのような陰謀を企む腐敗分子』
.:.:.:.:| | ',    ト,        !         |   |  !  |.:.:.|.:.  と呼んで非難しているわ……!
.:.:.:.:| |  ',     ト、               l   l  l  イ.:.:.|.:.
.:.:.:.:| |ヽ i    ゞヽ    ー──,.ァ     ,イ   l  !  |.:.:.:!.:.  首が落とされる前に先に攻撃しないと!
.:.:.:.:| | |  ',    |  \           //   l /   |.:.:.:|.:.
.:.:.:.:', l l  ヽ   ヽ   ヽ、      /!  !   / /   |.:.:.:.!.:
.:.:.:.:.ハ',|  ',    ',    !ヽ、 ,_,. ィ '´  |  |   ! /    |.:.:.:.|.:
.:.:.:/.:.:ヾ  ヽ   ヽ r=ニ!       ル、l  //     !.:.:.:|.:
               フーシェ

86 ◆5u6jcKSVew:2010/07/04(日) 19:50:32 ID:CYnQvc8A

【補足解説・説明】

    __
  , r、 vァ
  ノ,}ミ{~`7ソ {  地方で残虐行為を行い、賄賂を受け取るなどした
 iミ}ミ{= =ミ! 革命を食い物にするいわゆる腐敗議員たちが水面下で
 iミ}ミ{U ー ミ! 一致団結し、自らの命を救うためだけに反ロベスピエール
 }ミ{足_〒)ヽ  の動きを見せるのでした。
  `i,J( 了´
    }_ノノ
    ヒ}ノ




    __
  , r、 vァ
  ノ,}ミ{~`7ソ {
 iミ}ミ{━ ━ミ!
 iミ}ミ{U ー ミ!  では、当のロベスピエールはというと……
 }ミ{足_〒)ヽ
  `i,J( 了´
    }_ノノ
    ヒ}ノ

87 ◆5u6jcKSVew:2010/07/04(日) 19:51:31 ID:CYnQvc8A

――1794年6月28日、夜

            *     _________*
 ┼                    | テュイルリー@国民公会 |
         *          | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ *
                  ∧*
           *     <⌒> ┼
 *       ┼       /⌒\       *
       _________]皿皿[-∧-∧、
    /三三三三三三∧_/\_|,,|「|,,,|「|ミ^!、
  __| ̄田 ̄田 / ̄ ̄Π . ∩  |'|「|'''|「|||:ll;|    ┼
 /__,|==/\=ハ, ̄ ̄|「| ̄ ̄ ̄ ̄|「| ̄ ̄|
/_| ロ ロ 「 ̄ ̄ ̄ | | 田 |「|  田 田 |「|[[[[|
|ll.|ロ ロ,/| l⌒l.l⌒l.| |    |「|        |「|ミミミミミミ




       , '"  ̄` ー''⌒ヽ、
    /           \
.   /               ヽ  ロベスピエール……
   l       ,ィ j`ヘ. ハ .、   l
  │    ,.ィノ-jノ  lノ-リ‐l  N
.   |. r'コ.r'=ヒァ= _ ;セァ=:|nノ   プレリアール30日(6月18日)に議長の任を終えたとはいえ、
    l |.ヒ|.| `ー- '  / ー ' :||.|   まだまだ、議会ではプレリアール22日の法律が始動した今、
.    l. ヽl| u'     冫   :ル'   議会を休んでいる暇はないのですよ……
    ヽ ト.、  'ー----   /″
   /ヽ|. \  ー  ,:く
―''"|:.:.:.:.:ト、   \._. イ:.:.:.|`''ー-  それなのに、なぜ、議会に姿を現さなくなったのですか?
:.:.:.:.:| .:.:.:.:| \ ,⊆ニ_ヽ、|:.:.:.:.:.
:.:.:.:.|:.:.:.:.:.|.   / r─--⊃、.:.:.:  明確な回答をいただきけないでしょうか……
:.:.:. |:.:.:.:.:.| ,.イ   `二ニニうヽ.:.::

88 ◆5u6jcKSVew:2010/07/04(日) 19:52:23 ID:CYnQvc8A

                  ,. -─- .、,
                     ,不:::く`ヽ;::、:::`丶
                   ハ:l::;;ヾ:ヽニヽ:ヽ::、ヾヽ    何を言っている!
                   ,':::i:トヾヽ::ヽ:トヾ、ヽヽヾ`ヽ
               l::i::|l::卞ムヽ:;ヾY.ェYl::ト::ヽ    共和国を樹立するために5年間にも渡る
               |::l::ト;:::Kさ'く:::f ,`  リヽヾ',   不断の活動に対する報酬として、
                ';:';ヾトヽu `r'- 、  u|::ト`、  僕に対する中傷と不理解を差し出すような
                ヾヽヘu  |';二::!  入',   輩どもの巣窟に姿を現す必要などあるか!
                 `トk   ヽ、zソ ./::| ヾ
           ___._,r、   Y:j` ‐ 、 ー´/ トj
         /`ヽ_j'、_ノ ̄l!'´ヾ- 、_`_¨   」、
          ∧ ,ノ  Yヽ  l  ヽ     7ヽ~ヘヽ.、
       /-'´「 ヽ ヽj_. l   ト、  /〃ハ  | ヽ `ヾ 、_
      r'´, イ ヽ、 `,__,ィ、__)| l  ヾヽ∧'〃ノ゙ヽl  ヽ  ヽj`ヽ
      / '´  ト、  Yrイ  ∧l ',  ヽ  Tヘ',   l _..ノ   l j ',
      ,′   .}、二ィ } /   l ヽ   ', |、、ヘ. | \  / }. ヘ
      i     トz'_ノ,イ    |   ',.  ', l、ヽヘ |   |     j/ l
     |   ノ \¨7/     l  ト、  ヾ 、ヽ ',.l   lー- //  |
     ゝ─'-- -r-`'      l  ',.ヽ ヽ ヽヽ!  | ̄  /j   l

この頃のロベスピエールは往年の冷静さはすでになく、健康を蝕まれた彼は常に神経的な興奮状態に陥り、
微笑むこともなく不信に敏感で、気難しくなった性格は苛立ちやすく、またよそよそしくもなっていた。

89 ◆5u6jcKSVew:2010/07/04(日) 19:53:14 ID:CYnQvc8A

               /|:::::::::::::::::::::ヽ.:.:.:.:、:.:.:.:、:.:.:.、.:.、.:.:.:.:.:.::`゛>
           /{::|:\:::::::\.:.:.:\.:.:.ヽ::.::.ヽ:.:.ヽ::::::::::.:.`゛ー- ..,__
          /:|::',:ト、::::::ヽ、:.\:.:.:.\:.:.ヽ:.:.:\.:.:.:.:.:::.:.:.:.:::.::::_;:-'´
         //:/:::|::',|::'、:::::::::\:.:\.:.:.ヽ:.:.:\:.:..\::::::::::::\、::::\
        /!::|::l::::/|:::l:ヽ:\::ヽ:.:\:.:\.:::ヽ:.:.:ヽ:.:.:.:\::::::::::::\ ̄   まあまあ……
        |/l::|::|::|:ト、:::::::::、、:ヽ、:.:.:.:::::::::::::::ヽ::::.:ヽ:.:.:.:.\:.:.:.ヽ:::\
        |::|::/l::|::|r‐ヽ:::::ヽ(ヽー,―\::::::、::::::::::ヽ::.:.::::::.:::::::ヾ. ̄   それでも公安委員会には出席していますし、
        }//l::|:::|{(:::)ヾ、:::ヽ \!(:::) ヽ,:::ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::::::ヾ、   最近の激務の前には休息も必要でしょう。
        |/l::|::|:::|ヽ==''" \:ヽ、ヽ=='" |:::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ、::::\
        / ',|::|:::|   /   `゛       |!::::::::::::::::::::::::::::ト、::ト、_` ゛`
          .l::!::::ト、  '、 _         ||::::::::::::::::::::::::ト:ヽヾ| | ̄ ̄ ̄`ヽ、
          r'"´||',::::',                 |:::::/l:::::|\:::ト、ヾ | |     / / \
        /   ll ',::', 、 ーこニ=-       /!::/ ヽ:::|  ヾ、  ノ ノ  /  ,イ   ヽ、
       ,'    |  '、:, \ --       ,. '´ |;'  l ヾ、.   //     / |    l: l
      |   |!  ヽ;  ヽ       /.:    i!  /   ゛// |l      / |      | |
                クートン

90 ◆5u6jcKSVew:2010/07/04(日) 19:54:10 ID:CYnQvc8A

    /   /   / / /   ,′ ′′′  |   '         ハ
  / / /  ,'  '  l┛┗   ハ ! |    |   |  | |    ハ
  ,'  '  '   |   l  |┓┏_l_ .斗 l    l  !  | | | ', ハ
. |  |  |   l |   |  ! ̄ l  !   ! ハ   , ヽ/   / l |  }  |
. |  |  |   l |   |  ! zr ニ 癶 {/  ∨   / \/  ,' / /   !
. |  |  |   l |  ! 〃 {   rリ ヾ    l,' /千 < V ′/ / ,'
ヽ ', ',  ',  '∧  |     `_'イ     ムイ rfhハ Y / / /  ′
: : :.', '   '  ', ト、{                   ハ _ッ |  / /  /
: : :. ',  ' , ' , , ゝヽ              !  `   イ//  /  それも2、3度だけじゃないか!
: : : :..\ ' , ' , \       、 _           イ∠ィ イ /
: : : : : :. \ ヽ ヽ ヽ          _ ― '   彡  イ/    しかも、ほとんどの法令に署名さえしない……
: : : : : : : : _>\ ヽ_ヘ            ∠ イ  '
: : : : : : : :l : : : : :.!`ヽ c           ィ          興味のない法律はどうでもよいってことかい?
: : : : : : : :| : : : : :ト   \     _ .. <:   \
: : : : : : : :| : : : : :| \   _7 T: : : :    ',: :   \       そう……。独裁者は自分のことしか考えない……
: : : : : : : :| : : : : :|    Y´   |: : : :     }: : :   \
        ビヨー=ヴァレンヌ



     //    //   / ∧/ ||  |    |斗─-<,_  ! ヽ l  | ! ',
     //    l //   ,斗- ┼ー||  |    | !    l} ` ト、 || ,' ∧. l
     / | l  |/ l /  ll   |   ||  |   / |__l|___|L. / / / ', l
    ,′l |  | イ   ||__ヽ_レ'  ̄ ̄´,. -─ー   ` / / ∧  l l  カトリーヌ・テオ事件を独裁者が
.、  /  ハ ヘ   ', ヽ__/ - ── 、      ,ィ千天卞ミ >/ ∠、l  l l  もみ消したのもそうだけど、
 ヽ/ ./ ∧ \ \  l,ィ扞弌ミト、        ┴ゞ'ー'  //ヽ} 〉 l  l l  私が殺されかけたのは独裁者のせい……
  \/ /  \ \ ∨厶⊥ゞ'┴                 ´ ,'Y´ノハ. l  l l
    \  //{\{ \ゝ          i            /´ ,イヾ, l  l l
´:: ̄::`ヽ\厶ヾ `ゝハ                        //| |  | l  l ',  独裁は許されべからざる罪よ!
::::::::::::::::::::\>、__\\∧       ー- -ー '゙     / ̄\l | l  l  ヽ
:::::::::::::::::::::::::::´::/ ` ーヘ                 ,. ′    ヽ | |  ',   \
::::::::::::::::::::::::::/       ` 、                /       \ !  \   \
::::::::::::::::::::/         ∧ > 、       ,.イ>            \    ヽ,   \
::::::::::::::/           /  \  `ミューィ≦´//          〈:\ _ \
::::::::/             〈.    \ _ヽ/__,/ /            }:::::ヽ::::::: ̄:::::
                 コロー=デルボワ

91 ◆5u6jcKSVew:2010/07/04(日) 19:55:07 ID:CYnQvc8A

                / イ: :/. :/. : : : : : :/// : : : : : : /. : : :}
               // /. :/. :/ : : / : : /厶ミ、: : : : : /|: : , ┴‐- _
                ´ / : //. i : : / : //・__」 }: : : :厶]: /       `ヽ、
              /イ//. : { : / /|:/二 ¬: :/、.|:{           `、 何を馬鹿なことを言っている!
               /イ/^i: : / :/l/     /イ_  〉`|个          ',
                l{ {!:/ !:/           (   }ヘ           }
                |ヘ、|′|′      ∠二ユ}  /  ヽ、       ,′権力の独裁による恐怖政治を
                   |7/}     _/⌒ヽ_::/′ /   _}`    ィ  推し進めたのは公安委員会の
      _  -‐-  _       |:// ヽ、    `ヽヽ__}^}  /   /         }  一致した見解じゃないか!
    /    `ヽ、`ヽ¬、⌒ヽ^ヽ  ` 、  ` ̄ ̄´ / _ノ        ノ
.    /         \    ヽ  \`ヽ、  ヽ     ノ/          }
   ,′         ヽ   ヽ   \ ヽ、 ` ーァ´_/      `丶、  ∧   僕一人が独裁を
.  /           _  ヽ   ヽ   \  >  ´ /{         \  `¨ 目指したわけじゃない!
  {  _ .. -‐…  ´ _  -‐`……`ーァ‐  ´    / /    \      ヽ.
  〉´  ,      /        /        / /       `ー- 、   }
  {  /    /                   {  {            `V   お前らみんなが
  、_/     /                     l   ',               / /  独裁を容認したんだ!!!
    、   /        /            l  ′   ̄ ̄``ー一r′
   {    /       /              l  {               }  }
    ヽ、/       /                |  \    _____ノ ノ



ニ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::-=ニン':::::::,'::'::::::::::::::::::::::i
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::_、/:::::::::::::.:::::i:::::::::i
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/::::::::::_ェZ_,リ゙i::::::::::/i::::::i:::::::i!  . ‐、
::::::::::::::::::::::::::/tニ::::::::´::,ニ-‐'i し'j /::ン:::ィjl:::::::!:!i::i i´ ,: .ンj、、      落ち着いてください、ロベスピエールくん。
:::::::::::::/:::::ン::ヽ!:::,::::::;:,'.   ヽ= '/´/Lソ,':::::::り:i ノ  i/  /  ,}、   アレは彼らの挑発です。
ヽ‐-、:/_/ン'7/i:::://           i ,'::::::,' 'ソ /┐,' ,i{、 ,r' ,_'ヽ
、、  ヾ、 ヾ.  !´ .l::://         ,. _,:' /:ハ::i ,rーY'7-、yゝ'ィ'ヽ ヽ  ヽ. ビヨーさんは嫉妬……
 ヽ   ゙:、 ゙,;    l::iヽ.        ,:'  ,: /:/ リ `ー//ゝ:' `ヽ、、ィ:ヽヽ=' i
  ヽ.   '、 i',.  !:l  `::.、   ‐'"`゙¨´ヘ、|!    //      `i ゙'  I コローさんは逆恨み……
   ヽ  ヽ.i ゙  リ  :::::ヽ、    , '´F====゙=ヲ      i    .i
     `,  . ヽ!ヽ  ..::'''''':,',' ``'' ",r‐;fテ''j~ ̄ ̄ ̄ ,'      i    I あなた方も少し言葉を選んでください!
     ゙,  i  i ヾェ、_,ン ,' ; _,:r'´   '´-,    /        .i    .i
     i  i ,' ヽ、___,ン .ir'~´      ニ;―― '       .i     i

クートンは公安委員会内での妥協を模索していた。
それは驚いたことに本来非妥協的なサン=ジュストも同じ考えであった。

92 ◆5u6jcKSVew:2010/07/04(日) 19:56:01 ID:CYnQvc8A

             、‐- 、 ,. -- _
          ,ゝ ̄ `  ′゙,∠.._
       /´ " " " ゙ ゙ ゙ .<`
       7 " " " " , ゙ ゙ ゙  、\
.      i " " " ゙,.ィ / \ ゙ ` ゙ \
.        | " " ,ィ/‐l/、  ,ゞト、゙ 、゙ヽl
       | r=、 l.=。==._ ,。==ゞ ゙ N    い〜や、そいつは違うな……
.      | {にl l ` ̄  _ \´ハN
       ,l ヾ=lノ  __ ‘ ‐  ゝ
   _./:l "./ ヽ. ∟..二ニ7/        ロベスピエールは軍事音痴のくせに
‐''"´:/::::::| /    \   一 /、       俺の作戦に介入してきやがる……
::::::::: !::::::::l′     \ ,イ:::::\
::::::::::l::::::::::l         /:`:::l::::::::::::\   そして、サン=ジュストだけじゃなくブオナパルテなんて
::::::::::|:::::::::::\     /:::::::::::l::::::::::::::::::\ 見たこともない変な名前の野郎の意見を聞き入れている。
::::::::::|::::::/\ヽ   l::ヘ::::::::l:::::::::::::::::::::ハ
::::::::::l/:::::::::::o:ト .」::-:::::\::!::::::::::::::::/::::l
:::::::::::::::::::::::::::::: l`ー'l:::::::::::::::::`:::::::::::::/::::::::l
        カルノー

93 ◆5u6jcKSVew:2010/07/04(日) 19:57:06 ID:CYnQvc8A

       `ヽミメ、 . -‐,=‐
     . . .-‐‐ミ i! Y i! 厶イ__
   ∠..., =‐- i!  i!  i! i! <´
   .ィ´ i!   i! i! i! i!   i! i! ヽ
.  , ′i! i! i! i! i! i!  i!  i! i!.!
 /イ i! i! i!ィ i! i./::、 i! ト、 i! i! !  自分に都合の良いことだけを考える――
  /i!.//i!./::iメi/:::::::,メ、「ヽト、 i! i!j
 /イ i!/! /===。、:::::.===。=:i!,...i! |
   j/ j/ i::`:‐:/:::::::: ー一.:´:|ir, }.|  ――そう。お前は独裁者だ!
       i:::::/.::::::、   .::::::|Lンii|
       i: `r_'ニ´‐'ヽ .;.::::ハ /
        、  'i'-‐_'ノ::: ,_',.-‐;´-ヽ,
        ヽ  ⌒ .イr‐.く´, -‐ ''`' 、
           \/,'./ ::: !  _ヽ___`'_ 、
          /´.,!' / .:::/-、'´       .\
        /.>i゙_./ .:::/  ; `ー,        '、
       ,.' .,.' ,..,V、 ::::::!  l  .l `!,.       ',
      ,.' / !ン i ヽrノ,  !  .! l.i        !
       / ./  !  ヽ !..::::: /..、 ,'  !'i       i
.      / /  ,.' ヽ ....`"ーく::./.:ーノ.,'       !
    ,' /  , '   `-、-'、_`ノ'ー '7 /      ,.'i
            ヽ\ヽ-,. - '´.,.' .:::::::::::::::::, ' /



        / ,r' .,' i.i: ゙i. ゙i\:      \゙ii ゙i    ドi  、               /`
              ´下、       ヽ /  //   |:/ i/     ./:/ / l  :| ! l.i ヘ
                \v、         /イ   /i/:/   :/ :/:/  :/  l  | | :i:.l  i
                  ` 、`ー _       /  / ///  // :/:/  i  i  l :| :|i |  l
                    ` -マ`     /  / / i/  .i/  :i-i‐= 7 ̄/ヽ i :i  :i :i  |
                 ー 、_        / / / :/,イ | i| :i :|´ ̄  ̄ ` -∨/  //  l I 兄様……
 そうだね。                     / //  .;// |i:i|i :i:| ハi ィ' て_)`ヽ、ヽ ` v/_,./ :/ カルノーの言う通り
                         / イ//  :ハ,i 'ヘ|.i:.i|.i |   `ト、:::::ソ `    =`ヽ∧/  彼は独裁を
 姉さま……                /  //   .:/ ヽ く:iハ:.i: i|     `´     .ィ=ミ、 `.ヘ´ 目指しているわ。
            `  _       / i:イ /    //  :ハ、_ ヘ',            、トイハ /
             ./  - _ イ // |/    .://  /  .i:i|  ヘ    ヘ、      〈 ` く '/´/
          \ :/   /ィ /|イ./  /     :/  /  /ハ      ` v 、   ´  /イ /
           r` 入、///  /´  /    /   /  i:.i  ゝ       ` 、ン    ,.イ | /
           /ヌく l:\      /    /   /   ki   :\      ヽ    / i |/
           /:i:ト;:ヘ,l:.:.\  _ -、   /   /  ,. イ Vヘ  .:\      ,. イ   :i /
          /::i::|i|::iヘ:::.:.:.\/.:.:.:.:.:.\ /   :/.:/´  ト、  ∨i   ` .r.-‐ ´  :i   :i/
          /:.:i::.| |::.i:ヘ:::.::.:.:.\、.:.:.:.:.:.:\、 r‐ ´    ト、:\  `´V.i  //ハ:.:.:i  :i   /   r 、
          /:.:.i|:.:|: |:.:.i:.ヘ::::.:.:.:.:\\.:.:.:.::::::|       | \::\   ∨,.イ \! :i  /  r、ゝ

カルノーのはっきりとした名指しに、コローとビヨーをはじめとした他の公安委員が同調した。

94 ◆5u6jcKSVew:2010/07/04(日) 19:58:02 ID:CYnQvc8A

}:.|.:.:{{:.:.:| :.:.:.:|:ヽ.:.:.ヽ.:.:.i.:.:.| \:.:.:.:..レ \:.:.`ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\:.:.:.:.:
|.:|:.:.|:.:.:.:i.:.:.:.:ト、:.\:.:}:.:.i|:.:.| ,イ:ト、:.:.:.レ'"´\.:.:ト、∨7.:.:.:.:.:.:.:.:.:\\:.:.:.:.\
|:.|.:.:l:.:.:.:{l:.::.:.:l:.:.\:' ,l:.:.}}.:.レ:/}:i∧.:.:i    }.:.i 〉∧`ー、.:.:.:`ヽ.:.:.:.:.:.:.:.:.:
l: |:.:.l:.:.:.:.|.:.:.:.:l:.:.:.:.:\\}l:.レ' i/ ∧:i  ○ ',:レ'//}.:.:.∧ヽ:.:.:}:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:
',:.:.:.:.{:.:.:.:|、:.:.:.l:.:.:.:\:.\ヽ} ム」i }}     ,i:.イ  i:.:./ }:.:.\.:.:.:.:.}:..:.:.:.:.:.:.:.
 l:.:.:.:.i:.:.:.:} }.:.:.ト、:.:.:.:.\:.\.戈≦二il二 '"´ }/   //   l:.:.:.:.:.:.:.:.∧.:.:.ト、:.:.:
  l:.:.:.:.i.:.:.:|:.l .:.L三- :.:.:\{\\  |        /    |:.:.:.:.:.i.:./ }:.:.:| ヽ:.:
  l..:.:.:' ,:.:l.:.l:.:l{  ひ 、',:.:.\                   リ}:.:./}/  ',.:.:l  i:.::  お前たちの考えはよくわかった!
  |.:∧.:.\ヾ:.:「二ア  }へヘ\               |:./     i:.|  }:.:.:
  |/ l:.:ト、:ヽ.:.{ ∨  i                   |/      }} /:.:.:
     l:{ }:.ト、:∨     `ヽ                      i /:.:.:.  ここに僕の居場所はないようだな!
     | i.{ ∨     _                       ムヘ:..
        |  \   '"´                          /   }:.
           レ'`ー-、        , -― ¬ムー 、           /三 /:.:.:
            \  、- '"´ ̄ x―へ ノ\ r〉        /三 / 7:
              \ 辷x‐十'                    /三   /
               ヽ L__                /三

ロベスピエールは憤慨し席を蹴って立ち去った。
これ以降、7月26日まで国民公会のあるテュイルリー宮殿に足を運ぶことはなかった。

95 ◆5u6jcKSVew:2010/07/04(日) 19:59:03 ID:CYnQvc8A

                   ________
                      | ジャコバン・クラブ|
                      | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                 ∧
                   <⌒>
                     /⌒\
      _________]皿皿[-∧-∧、
    /三三三三三三∧._/\_|,,|「|,,,|「|ミ^!、
  __| ̄田 ̄田 / ̄ ̄Π . ∩  |'|「|'''|「|||:ll;|
 /__,|==/\=ハ, ̄ ̄|「| ̄ ̄ ̄ ̄|「| ̄ ̄|
/_| ロ ロ 「 ̄ ̄ ̄ | | 田 |「|  田 田 |「|[[[[|
|ll.|ロ ロ,/| l⌒l.l⌒l.| |    |「|        |「|ミミミミミミ



                  ,. -─- .、,
                     ,不:::く`ヽ;::、:::`丶     人民を国民公会から離反させ、
                   ハ:l::;;ヾ:ヽニヽ:ヽ::、ヾヽ     公会とその委員とを引き離し、
                   ,':::i:トヾヽ::ヽ:トヾ、ヽヽヾ`ヽ  さらに公安委員会を他の委員会から
               l::i::|l::卞ムヽ:;ヾY.ェYl::ト::ヽ   孤立させようとしている勢力がある!
               |::l::ト;:::Kさ'く:::f ,`  リヽヾ',
                ';:';ヾトヽu `r'- 、  u|::ト`、
                ヾヽヘu  |';二::!  入',  奴らは祖国のために死を決意している議員が
                 `トk   ヽ、zソ ./::| ヾ  我々の中で孤立していると思わせ、
           ___._,r、   Y:j` ‐ 、 ー´/ トj   派遣先から帰ってくる議員たちに圧力をかけ、
         /`ヽ_j'、_ノ ̄l!'´ヾ- 、_`_¨   」、   プレリアール法が狙っているぞと脅しているのだ!
          ∧ ,ノ  Yヽ  l  ヽ     7ヽ~ヘヽ.、
       /-'´「 ヽ ヽj_. l   ト、  /〃ハ  | ヽ `ヾ 、_
      r'´, イ ヽ、 `,__,ィ、__)| l  ヾヽ∧'〃ノ゙ヽl  ヽ  ヽj`ヽ
      / '´  ト、  Yrイ  ∧l ',  ヽ  Tヘ',   l _..ノ   l j ',
      ,′   .}、二ィ } /   l ヽ   ', |、、ヘ. | \  / }. ヘ
      i     トz'_ノ,イ    |   ',.  ', l、ヽヘ |   |     j/ l
     |   ノ \¨7/     l  ト、  ヾ 、ヽ ',.l   lー- //  |
     ゝ─'-- -r-`'      l  ',.ヽ ヽ ヽヽ!  | ̄  /j   l

公会から姿を消したロベスピエールの姿が公の場で見られるのはジャコバン・クラブだけとなった。
彼は7月中旬までの間、熱心に会議に出席し、2度の演説を行って陰謀を企む腐敗議員の弾劾と排除を訴えた。

96 ◆5u6jcKSVew:2010/07/04(日) 20:00:02 ID:CYnQvc8A

――ピック地区サン=トレノ街、デュプレ家。


: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : //:.:. :.:.:. :.:. :.:. :.: .: .:: .:.. :. .:.. :.ヘ:. :. :. .: ::. :. :. : ____________
: : : : : : : : : : : : : : : : : : : //:.:.:.:.:======‐ヽ:.::.::.:.:..ヘ:. :. :. .: ::. :. :. ヘ,i,_,i,_,i,_,i,_,i,_,i,_,i,_,i,_,i,_,i,_,i,_,i,_,i,_
::: : : : : : : : : : : : : : : : : //:.:.:./,i,_,i,_,i,_,i,_,i,_,i,_,i,\ ヽ. ::.:..: ヘ:. :. :. .: ::. :. :. ヘ,_,i,_,i,_,i,_,i,_,i,_,i,_,i,_,i,_,i,_,i,_,i,_,i,,
‐- 、::::::::::::::::::::::::::::::::::://:.:/,i,_,i,_,i,_,i,_,i,_,i,_,i,_, i,_,i,_\ ヽ: :. .:.ヘ:. :. :. .: ::. . :. :ヘ,_,i,_,i,_,i,_,i,_,i,_,i,_,i,_,i,_,i,_,i,_,i,_
:.. .: `ヽ、::::::::::::::::::::::/// ,_,i,_,i,_,i,_,i,_,i,_,i,_,i,_,i,_,i,_i,_,i,\ ヽ: .. :ヘ:. :. :. .: ::. :. :. ヘ,_,i,_,i,_,i,_,i,_,i,_,i,_,i,_,i,_,i,_,i,_,
: :.... . :. :. :゙;:',,.:::::::::::::/[=:i  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ i ̄i====]----‐‐‐‐‐‐‐l ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
..:. . :. :.::. :.:. :~`-, |  ::|#           ::;       |  |    |          |  :;:;,;,;,:;,,
::::; ; : :. :. :. :. :. . . :} |  ::|    ;:;;;;:;×;:;        ..:.√|_|;; ;;:;;|          |     }三三三{
:;、/::. :. :. :. :. :.:..ノ |  ::|:.:.  ;;:;;;;;;        ;:;:;:;;;;;:|デ|  .:ヘ|          |     ||  ||√||
:._::=;::. :.:. :..‐〜   |  ::|  :{≡≡≡≡≡≡≡}  : . | ュ|    |          |     ||--||--||
; l:;;::;:;::; :ノ::::::::::::::::: :|  ::|    |l┌┐ // ┌┐l|  :メ|プ|;;:;;:; |          |     ||×||  || ::;:;k:;;
.:.:;::;:: :;.i~::::::::::::::::::: :|  ::|    |l  │ //   │l|     |レ| ;;:;;;;|          |     }三三三{
:. .: :. ソ::::::::::::::::::::::: :|  ::| :;:;:::|l     //     l|     | ̄| ;;:;;;;|          |:;.;:;#:;;
:.:ヽーr⌒)‐- .、:::::::|  ::| ;;;:;;:;;|l┌ Ⅱ//Ⅱ ┐l|: メ   |  |    |          |        ;::;:;x:;:;;
:::::::;:;::;::::;::;:;::: :. }:::::::|  ::| ;;;:;:;|l  │ //   │l| ;メ;:;;;|  |;;;;;:;;#|          |;;;;;;wliwliwwliliw;;;_wliwlw_
:::::::;::::;::::;:;::::::: : } wli|,,_ ;;|,,____,,|l  ┘ //   ┘l|,,___,,__|__,,|,,__,,__|__,,.. .-‐'''""~;;:;,:;,:;wliiwliililw :;:;:;:;
::::::::::::;::::;::rーwijknwn      ̄:.:  ̄ .. ̄:.  ̄     wliwliWliwlilwli  wlilijlijwlijwWlij  :;;::;:;;;;;;;;wliwliw



            / ̄ ̄\
          /   _ノ  \
          |    ( ●)(●)  ごめんください……
          |     (__人__)
             | u   ` ⌒´ノ   クートンさんから一般警察局の
              |         }   書類を預かってきました……
              ヽ        }
            ヽ、.,__ __ノ
   _, 、 -― ''"::l:::::::\ー-..,ノ,、.゙,i 、
  /;;;;;;::゙:':、::::::::::::|_:::;、>、_ l|||||゙!:゙、-、_

97 ◆5u6jcKSVew:2010/07/04(日) 20:01:07 ID:CYnQvc8A

            ∧ ∧ ∧ ∧ ∧
        /ヽ∧/::::::":::::::::::::::::::::::::::丶/ヽ
      ハ/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`/
     /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
     V::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
      |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
    /:::/ ̄ ̄ ̄^丶ル''^" ̄ ̄ ̄  丶:::::
    /:::::|                  |:::::
   |:::::〈 ≡≦≡=、    =≧≡=  /:::::
   _|:::/  ,, -- 、 `   " ,, -- 、   \::
  /、ヽ|   ・..__ ) l     ・  _),
  .', !ヽ |`、   ''''"l       ̄ '"    ノ   ――では、十分に検討してくださいね。
  '. 〈 |      ./
  丶  |     〈 __   __丶   、
   ヽ |   ヘ    `―"     ,へ       おっと……失礼……
    ヽ|   └―――――――┘
     丶  ヾ ─‐^ー――^ー‐/
      `、  `、、      _/     /
       丶  丶`二二二二/     /
        丶   、___ ,     ,/ /
-----―─イ ,\           / /
::::::::::::/::::::::::::| ヽ` 、____ ,,/ /
            ペイヤン




            / ̄ ̄\
           /ノ  ヽ、_  \
          (●)(● )   |  アレは……パリ・コミューンの
          (人__)      |  ペイヤン助役じゃないか……
             |⌒´      |
              |        /
              ヽ      /   ロベスピエールさんに何の用が……
            ヽ     /
   _, 、 -― ''"::l:::::::\ー-..,ノ,、.゙,i 、
  /;;;;;;::゙:':、::::::::::::|_:::;、>、_ l|||||゙!:゙、-、_

98 ◆5u6jcKSVew:2010/07/04(日) 20:02:06 ID:CYnQvc8A

 ::::|:::::::y::::::::ヽ:::::ゝ:ヽ,::::::\.::::゙''.::ヽ::::::::::: .
 :,:::.l:::::lヽ::::::::、:":::::、: 、:::::::゙'.l'-、::.:l:::::::::.: .
 .!:,::::ミ、:゙!,ヽ::::: l::::.\ヽ,\::..,.\\.l::.::::: ...
 .! l::.:::、::::l从_:::::l::,,'.:/_、ニ,,__、i::|:、''"!:::::::, .
 :::.ゝ. !./゙! :^lゝ\|::l ゞ='ハ":`.,!`)l:'":::::":::/ ..
 ::ヘ::: `''`:ゝ-:"::::::::ソ":.、:´ `-'‐' ι,.|,i::i'::::/..   ヤラナイオ……
 . ::ミ `::::::::::::::::::::::::         ノ.|.l::::i./ ...
.  ヽ''l、:::::::::::::::::::         .i .,l/::::|:,i"    わざわざすまない……
    .'ル:::::::::::::::::ゝ_-       U,..l,i|::l/:. .
.      ヽ::::::::             ゙'/ゞ.从、.! …   部屋にあがってくれ……
     . ヽ::::::`ヽ..二"''‐    / ,i゙.::|"l/‐ .
      /゙:、::: `―    ./,,、/ .゙| ! ......
    /  .ヽ: \    _/ / l./  ゙
. , /    l ヽ .`'― :(,゙/゙  //





            / ̄ ̄\
          /   _ノ  \
          |    ( ー)(ー)  ロベスピエールさん……
          |     (__人__)  ペイヤン助役は何の用だったんですか?
             | u   ` ⌒´ノ
              |         }
              ヽ        }   クートンさんもあの人のことで心配していましたよ。
            ヽ、.,__ __ノ
   _, 、 -― ''"::l:::::::\ー-..,ノ,、.゙,i 、
  /;;;;;;::゙:':、::::::::::::|_:::;、>、_ l|||||゙!:゙、-、_

99 ◆5u6jcKSVew:2010/07/04(日) 20:03:06 ID:CYnQvc8A

 ::::|:::::::y::::::::ヽ:::::ゝ:ヽ,::::::\.::::゙''.::ヽ::::::::::: .
 :,:::.l:::::lヽ::::::::、:":::::、: 、:::::::゙'.l'-、::.:l:::::::::.: .
 .!:,::::ミ、:゙!,ヽ::::: l::::.\ヽ,\::..,.\\.l::.::::: ...
 .! l::.:::、::::l从_:::::l::,,'.:/_、ニ,,__、i::|:、''"!:::::::, .
 :::.ゝ. !./゙! :^lゝ\|::l ゞ='ハ":`.,!`)l:'":::::":::/ ..
 ::ヘ::: `''`:ゝ-:"::::::::ソ":.、:´ `-'‐' ι,.|,i::i'::::/..   そうか……
 . ::ミ `::::::::::::::::::::::::         ノ.|.l::::i./ ...
.  ヽ''l、:::::::::::::::::::         .i .,l/::::|:,i"   プレリアール法でつまづいたことだし、
    .'ル:::::::::::::::::ゝ_-       U,..l,i|::l/:. .   クートンが協調路線に傾くのもおかしくはない。
.      ヽ::::::::             ゙'/ゞ.从、.! …
     . ヽ::::::`ヽ..二"''‐    / ,i゙.::|"l/‐ .
      /゙:、::: `―    ./,,、/ .゙| ! ......    彼は蜂起の相談に来たんだよ……
    /  .ヽ: \    _/ / l./  ゙
. , /    l ヽ .`'― :(,゙/゙  //

100 ◆5u6jcKSVew:2010/07/04(日) 20:04:05 ID:CYnQvc8A

____________________________________________
            ∧ ∧ ∧ ∧ ∧
        /ヽ∧/::::::":::::::::::::::::::::::::::丶/ヽ
      ハ/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`/
     /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
     V::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
      |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
    /:::/ ̄ ̄ ̄^丶ル''^" ̄ ̄ ̄  丶:::::
    /:::::|                  |:::::  ロベスピエールさん!
   |:::::〈 ≡≦≡=、    =≧≡=  /:::::
   _|:::/  ,, -- 、 `   " ,, -- 、   \::  陰謀家たちを排除するには、世論を集約しなければならない!
  /、ヽ|   ・..__ ) l     ・  _),
  .', !ヽ |`、   ''''"l       ̄ '"    ノ  そのためにも公安委員会は――いえ、公安委員会に対して
  '. 〈 |      ./                我々は全ての公的な手段を用いて、物理的・物質的な統制に
  丶  |     〈 __   __丶   、      相応する人民の意志である革命のための新たな精神的統制を
   ヽ |   ヘ    `―"     ,へ      打ち立てて、これに対抗しなければならないのです!
    ヽ|   └―――――――┘
     丶  ヾ ─‐^ー――^ー‐/       立ち上がってください!
      `、  `、、      _/     /   全ては革命の大義のためです!
       丶  丶`二二二二/     /
        丶   、___ ,     ,/ /
-----―─イ ,\           / /
::::::::::::/::::::::::::| ヽ` 、____ ,,/ /
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

101 ◆5u6jcKSVew:2010/07/04(日) 20:05:06 ID:CYnQvc8A

            / ̄ ̄\
          /   _ノ:::::::\
          |    ( ●)(●)   ……精神蜂起を訴えていますが、
          | U   (__人__)    公安委員会と敵対しようとする姿勢は明確ですね。
             |     ` ⌒´ノ
              |  U      }    議員や市民に訴えたとしても、賛同を得られるか微妙なところです。
              ヽ        }
            ヽ、.,__ __ノ    ロベスピエールさんはどうお考えで?
   _, 、 -― ''"::l:::::::\ー-..,ノ,、.゙,i 、
  /;;;;;;::゙:':、::::::::::::|_:::;、>、_ l|||||゙!:゙、-、_



     /. :/::::::::::::::::::::::::::::::::: i::::::::: : \::\
.     //. :/::::::::::::i :::::::::::::::::://:::::::::::::\:\::\
    //::::::l:::::::/:/{ :::::/:::::::://:/::::!::::l:::::::ト:::::ヽ::::.
.   l:l::::::/|:::::ハ/∧:V:::/:::/::::/::::/:::/::::::/::ヘ::::l::::ハ
.    |:l:::::::::|:::::|::!::::∧:V:::/::::/::::/:::/::::::/|::::::|::::|::|.!|
.    |:l:: |: :|:::::l::|::/:::ヘ::V::///:/ ::/:::|:: /!:: | l ||
    l::::l:::::ハ:::|∠:ィ7:::Y:/::イ::z≦ィ:::/::/::ハ/:リ |!
.    l::|:::::小:Π:/l/-=彡1 /艾ァテ`シ_:ィfチ::/:/     ……正直に言おう。
    V::l: :!::l:|い小/|:ハl:|/  `´    { }ノ´     悪くはないと思っている。
     Ⅵ: l:::::`爪|            〈
      }:!: |::|:::l::| \            ‐ _ノ
      ぃ::|::|:::l::|   丶    __, ,/        精神的な蜂起に留まるという前提であれば、
      |:∧l\:{    \       /          僕はすぐにでも蜂起の呼びかけを行うだろう。
      l′丶 ヽ     ト、_,ノ
     /           ,               だが……それですむ問題とも思えない……
.  /\.____     人_
/  `−――‐‐- 、` ‐ 、  >、x‐ 、

102 ◆5u6jcKSVew:2010/07/04(日) 20:06:09 ID:CYnQvc8A

            / ̄ ̄\
          /   _ノ:::::::\
          |    ( ●)(●)   ……精神蜂起を訴えていますが、
          | U   (__人__)    公安委員会と敵対しようとする姿勢は明確ですね。
             |     ` ⌒´ノ
              |  U      }    議員や市民に訴えたとしても、賛同を得られるか微妙なところです。
              ヽ        }
            ヽ、.,__ __ノ    ロベスピエールさんはどうお考えで?
   _, 、 -― ''"::l:::::::\ー-..,ノ,、.゙,i 、
  /;;;;;;::゙:':、::::::::::::|_:::;、>、_ l|||||゙!:゙、-、_



     /. :/::::::::::::::::::::::::::::::::: i::::::::: : \::\
.     //. :/::::::::::::i :::::::::::::::::://:::::::::::::\:\::\
    //::::::l:::::::/:/{ :::::/:::::::://:/::::!::::l:::::::ト:::::ヽ::::.
.   l:l::::::/|:::::ハ/∧:V:::/:::/::::/::::/:::/::::::/::ヘ::::l::::ハ
.    |:l:::::::::|:::::|::!::::∧:V:::/::::/::::/:::/::::::/|::::::|::::|::|.!|
.    |:l:: |: :|:::::l::|::/:::ヘ::V::///:/ ::/:::|:: /!:: | l ||
    l::::l:::::ハ:::|∠:ィ7:::Y:/::イ::z≦ィ:::/::/::ハ/:リ |!
.    l::|:::::小:Π:/l/-=彡1 /艾ァテ`シ_:ィfチ::/:/     ……正直に言おう。
    V::l: :!::l:|い小/|:ハl:|/  `´    { }ノ´     悪くはないと思っている。
     Ⅵ: l:::::`爪|            〈
      }:!: |::|:::l::| \            ‐ _ノ
      ぃ::|::|:::l::|   丶    __, ,/        精神的な蜂起に留まるという前提であれば、
      |:∧l\:{    \       /          僕はすぐにでも蜂起の呼びかけを行うだろう。
      l′丶 ヽ     ト、_,ノ
     /           ,               だが……それですむ問題とも思えない……
.  /\.____     人_
/  `−――‐‐- 、` ‐ 、  >、x‐ 、

103 ◆5u6jcKSVew:2010/07/04(日) 20:07:02 ID:CYnQvc8A

            / ̄ ̄\
          /   _ノ  \
          |    ( ー)(ー)  (いや、ロベスピエールさん……そうじゃない。そうじゃないんだ!
          |     (__人__)
             | u   ` ⌒´ノ   今のパリは決して俺たちロベスピエール派に同情的じゃないんだ。
              |         }
              ヽ        }   いくら、あなたが潔癖を訴えていたとしても、
            ヽ、.,__ __ノ   その声は議員にも市民にも届いちゃいないんだ……)
   _, 、 -― ''"::l:::::::\ー-..,ノ,、.゙,i 、
  /;;;;;;::゙:':、::::::::::::|_:::;、>、_ l|||||゙!:゙、-、_

104 ◆5u6jcKSVew:2010/07/04(日) 20:08:06 ID:CYnQvc8A

――1794年7月1日、ジャコバン・クラブ

____________________________________________
                  ,. -─- .、,
                     ,不:::く`ヽ;::、:::`丶
                   ハ:l::;;ヾ:ヽニヽ:ヽ::、ヾヽ    ロンドンと同じくパリでも、革命裁判所を組織したのが
                   ,':::i:トヾヽ::ヽ:トヾ、ヽヽヾ`ヽ   私であると言い、この裁判所が組織されたのは愛国者と
               l::i::|l::卞ムヽ:;ヾY.ェYl::ト::ヽ   公会議員とを屠殺するためだと言う者がいる。
               |::l::ト;:::Kさ'く:::f ,`  リヽヾ',
                ';:';ヾトヽu `r'- 、  u|::ト`、  私は国民の代表を抑圧する暴君とされているのだ!
                ヾヽヘu  |';二::!  入',
                 `トk   ヽ、zソ ./::| ヾ  ……真実こそ我が唯一の避難所、
           ___._,r、   Y:j` ‐ 、 ー´/ トj    我が良心こそ我が弁明の全てであるのに、
         /`ヽ_j'、_ノ ̄l!'´ヾ- 、_`_¨   」、    私を中傷している連中は、『議員特権』
          ∧ ,ノ  Yヽ  l  ヽ     7ヽ~ヘヽ.、  の上にあぐらをかいている!
       /-'´「 ヽ ヽj_. l   ト、  /〃ハ  | ヽ `ヾ 、_
      r'´, イ ヽ、 `,__,ィ、__)| l  ヾヽ∧'〃ノ゙ヽl  ヽ  ヽj`ヽ
      / '´  ト、  Yrイ  ∧l ',  ヽ  Tヘ',   l _..ノ   l j ',
      ,′   .}、二ィ } /   l ヽ   ', |、、ヘ. | \  / }. ヘ
      i     トz'_ノ,イ    |   ',.  ', l、ヽヘ |   |     j/ l
     |   ノ \¨7/     l  ト、  ヾ 、ヽ ',.l   lー- //  |
     ゝ─'-- -r-`'      l  ',.ヽ ヽ ヽヽ!  | ̄  /j   l
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

105 ◆5u6jcKSVew:2010/07/04(日) 20:09:06 ID:CYnQvc8A

 ::::|:::::::y::::::::ヽ:::::ゝ:ヽ,::::::\.::::゙''.::ヽ::::::::::: .
 :,:::.l:::::lヽ::::::::、:":::::、: 、:::::::゙'.l'-、::.:l:::::::::.: .
 .!:,::::ミ、:゙!,ヽ::::: l::::.\ヽ,\::..,.\\.l::.::::: ...
 .! l::.:::、::::l从_:::::l::,,'.:/_、ニ,,__、i::|:、''"!:::::::, .
 :::.ゝ. !./゙! :^lゝ\|::l ゞ='ハ":`.,!`)l:'":::::":::/ ..
 ::ヘ::: `''`:ゝ-:"::::::::ソ":.、:´ `-'‐' ι,.|,i::i'::::/..   組織的な蜂起はまだ考慮に入れていない。
 . ::ミ `::::::::::::::::::::::::         ノ.|.l::::i./ ...
.  ヽ''l、:::::::::::::::::::         .i .,l/::::|:,i"   心配をかけてすまないが、今、僕は革命に対して
    .'ル:::::::::::::::::ゝ_-       U,..l,i|::l/:. .   堕落した連中に対する『最後の攻撃』を模索している……
.      ヽ::::::::             ゙'/ゞ.从、.! …
     . ヽ::::::`ヽ..二"''‐    / ,i゙.::|"l/‐ .   時期が来たら、みんなに相談するから、安心してほしい!
      /゙:、::: `―    ./,,、/ .゙| ! ......
    /  .ヽ: \    _/ / l./  ゙
. , /    l ヽ .`'― :(,゙/゙  //




            / ̄ ̄\
          /   _ノ  \
          |    ( ●)(●)  わかりました……
          |     (__人__)
             | u   ` ⌒´ノ   クートンさんも心配していましたし、
              |         }   サン=ジュストくんとももっとよく話をしてください。
              ヽ        }
            ヽ、.,__ __ノ   じゃ、俺はこれで失礼します……
   _, 、 -― ''"::l:::::::\ー-..,ノ,、.゙,i 、
  /;;;;;;::゙:':、::::::::::::|_:::;、>、_ l|||||゙!:゙、-、_

106 ◆5u6jcKSVew:2010/07/04(日) 20:10:05 ID:CYnQvc8A

....................         ........:::::::::::............     .........................................:::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::...............................                    ::::::::::::::::::::::
_,,|,,__,,|,,__,,|  ゙'';;;;|;   γ ̄| ̄ヽ        γ ̄| ̄ヽ   ;;'
,,__,,|,,__,,|,,_|;    '|   l!┼┼┼l!      l!┼┼┼l!      [「二二二二二
_,,|,,__,,|,,__,,|;;    |   l!┼┼┼l! '7;,    l!┼┼┼l!    ';; || | ̄ ̄ ̄|| ̄
,,__,,|,,__,,|,,_|゙;;;,  | ;;  l!┼┼┼l!      l!┼┼┼l!        || |┌─┐||┌
_,,|,,__,,|,,__,,|;;;;;; ゙:. |   l!┼┼┼l!      l!┼┼┼l!        || |└┐  ||
,,__,,|,,__,,|,,_|;;;;;;;;; |   [ ̄ ̄ ̄ ̄]      [ ̄ ̄ ̄ ̄]  #  ,;|| |  │Ⅱ||Ⅱ
_,,|,,__,,|,,__,,| ;;;;;;;;;;;|   `´ ̄ ̄`´   へ  `´ ̄ ̄`´     ::|| |└┘  ||
,,__,,|,,__,,|,,_|;; / |        メ        ;;     ;;'';     _|| |___||_
_,,|,,__,,|,,__,,|/../| ';,          ;;                ,,;;''| |ニニニニニニニニニニ
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|/ .| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| |ニニニニニニニニニニ
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄Llニニニニニニニニニニ
________________________________
――――――――――――――――――――――――――――――――



            / ̄ ̄\
          /   _ノ  \
          |    ( ー)(ー)  (ロベスピエールさんの考えもわからないでもないけど……
          |     (__人__)
             | u   ` ⌒´ノ   あまりにも厳格な姿勢を貫き通すのは自殺行為だ。
              |         }
              ヽ        }   妥協を良しとしなければ、エベール、ダントンさん……
            ヽ、.,__ __ノ
   _, 、 -― ''"::l:::::::\ー-..,ノ,、.゙,i 、  そして次に落ちる首は……)
  /;;;;;;::゙:':、::::::::::::|_:::;、>、_ l|||||゙!:゙、-、_

107 ◆5u6jcKSVew:2010/07/04(日) 20:11:02 ID:CYnQvc8A

                               i´ ̄`i
       オワッタ…     シニタクナイ!!    ⊂ニ二⊃ 嫌な仕事だ…    ,、
           ∧∧    。・゚・。∧∧。・゚・。   (; ・ω・)            _〈 i、
        (゚ヮ゚ili)      (>_<. .)       '~フ∞>、 ____ __ _   _、シ从ヾ、
        ミ三彡       ミ三彡      /_,ハ_ヾ      _  ̄_,,シ:'「|ヽ.・ヽヽ
          . (___,,)〜___(___,,)〜___|三}、_)./7   /⌒  ̄||    |.|_ へ.、。_)
       |三三三三三三三三三三三三三三三}/ノ   ,イ{   ノ ||(   ,U
       |三/´|`ヾ三三三三三/´|`ヾ三三三レ'ニニニニニニニ0ニコ/
       └゙(─@─)========(─@─)=┘         /| |    } j{
   ( (     \._|_,ノ          \._|_,ノ          《_,ヒ}   《_,/_}

108 ◆5u6jcKSVew:2010/07/04(日) 20:12:06 ID:CYnQvc8A

            / ̄ ̄\
          /   _ノ:::::::\
          |    ( ●)(●)
          | U   (__人__)    ……今日も馬車が処刑場に向かうか。
             |     ` ⌒´ノ
              |  U      }    プレリアール法の施行以来、フランス中の
              ヽ        }    反革命容疑者がパリで処刑されている……
            ヽ、.,__ __ノ
   _, 、 -― ''"::l:::::::\ー-..,ノ,、.゙,i 、
  /;;;;;;::゙:':、::::::::::::|_:::;、>、_ l|||||゙!:゙、-、_




            / ̄ ̄\
          /   _ノ:::::::\   今まで地方じゃどんなに処刑されていたんだ……
          |    ( ー)(ー)
          | U   (__人__)   それが持ち込まれたパリじゃ市民はうんざりしている。
             |     ` ⌒´ノ
              |  U      }   今までの倍以上の処刑が続くとしたら、
              ヽ        }    さすがにやりすぎの声を通り過ぎて、感覚が麻痺しちまうぜ……
            ヽ、.,__ __ノ
   _, 、 -― ''"::l:::::::\ー-..,ノ,、.゙,i 、
  /;;;;;;::゙:':、::::::::::::|_:::;、>、_ l|||||゙!:゙、-、_

109名無しのやる夫だお:2010/07/04(日) 20:12:09 ID:yVUDu21Y
どうなる、やらない夫

110 ◆5u6jcKSVew:2010/07/04(日) 20:13:13 ID:CYnQvc8A


  (((;;;:: ;: ;;          ;; ;:;::)) ::)
   ( ::: (;;   ∧_,∧   );:;;;)) )::: :; :))
    ((:: :;;  ( ゚Д゚ )っ;;;; ; :))
     ((;;;  (っ ,r どどどどど・・・・・
          i_ノ┘




      | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
      | フランドル戦線の .|
      |                |
      | フルーリュスで   |
      |                |
      | フランス軍勝利! |
      |________|
    二二 ∧ ∧ ||
    ≡≡(,, ゚Д゚)⊃  速報だゴラア!
  三三〜(,   /
      | ) )
      ∪

111 ◆5u6jcKSVew:2010/07/04(日) 20:14:52 ID:CYnQvc8A

――1794年6月26日
フルーリュスの戦い

                                                  ____
                                                 ノ´   `-、        /`ヽ-
                                    /~`\     _,-‐'`^⌒i_/        ,)       /
                                     /   .│    i               i, _  〈
                                /    ~~〉   `-、_             i~ 〉 `-‐`
                                     ノ   _,-‐´     __i          | ̄
                                ノ   │     ,-‐'             /
                               丿   .│    ノ             ,-‐'
                             丿     >  _/ オランダ王国  `i
                          _,-‐'~      `─‐'       _       /~
                              〈__  アムステルダム○_  /~´ ヽ‐──'
                          __丿           /  `‐'
                           〈         /~
                         ____    .ノ_ノ´`‐レヘ_/      神聖ローマ帝国領ドイツ
                 _,-‐'   ` '~~        └‐-、
                   __,-‐'  ベルギー              `-,
          _,-‐' ̄  `i           ブリュッセル      i~
           |~~      `i   __       ◎         ̄i_
         〉        `‐'  `、        ●フルーリュス    .,-'
         〉             ̄`、          ●シャルルロワ___
         `ヽ              ○\                 〉
       ノ`ヽ、|           モーブージュ   /~`i      _/
   _ノ´                         |  _,/  .i       i
_,-‐'~                       `~    `i       (
                                      `-、   .i
                                    ヽ--'、_,--‐ヽ__
                                            \      ___
           フランス                             ヽ´`ヽ-‐'  ヽ___
                                                      `ヽ
            パリ                                         _丿
                 ◎                                            /
                                                     /

フランス軍がシャルルロワへの侵攻を進める中、ブリュッセル南方のフルーリュスにて
オーストリア軍は攻勢をしかけようと軍を進めた。

112 ◆5u6jcKSVew:2010/07/04(日) 20:16:04 ID:CYnQvc8A

              |: : :   : : : : : : : : : : :_:_:_:_:_:_:_:_:_|_
           ,_──、l;;;;;;;;;;彡三三三二=-:-:::::::::::::::::::ヽ:\
          l:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l
          \:::::::::::;:: ──  ̄ ̄ ̄ ̄二二ヽ 、_:::::::::::::/
.            ヽ、:::| |r二二ゝ、  ー───-\fヽ |_:/
               、l ,ニァラぇ、 l    '了lTヽ  レ-、
               /| '、辷_L     ┴-'-   /ヽ|
.              | |     l          ) .|
               ヽ |     l         //   これ以上、負け続けるわけには――
                ヽ    ヽ 丶      __/
                  ヽ    ___      ィ
                  \  ー--'   / |
                   lヽ、  ̄  /_ノ|
                  r| ーi---r-'" ̄  .|ヽ、
                / /l、  l. /    _ノ|  \、_
            , - ''/  /、 ミ、, --、- '" ̄  |   ヽ 丶 、
      _ -  '"   /   .l  ゛ l ___  >--──|    l      丶、
    /"釤       /    |   ヽ'  /     l     |        \
   /         /    |、   /TTヽ    ./|.     |         ヽ
             ザクセン=コーブルク公ヨシア




/ / ヽ   /  ヽ \
  /|   丶 /   |
  L,-、   V i | ||
,-、ルーャ、\ |  /`Wv,-、
|T1{  \丶レ|//~1//' 1
ヘr,| ' 、 。`,ルィ'。  / ノ/j/   ――いかないだろうが!
/ヾj  ゙⌒"ノ_ `⌒' //1
.γー、 fr-ーー1} ゙/||
`y' 7`Y-、` ̄' ; | /// /
{ / / メ、 ー-タ/// /
.> _,  / |ニニ/彳/  /
|   ー' 、ノ ュr-゙ ゙̄   /
`\_ /  | | N   /
   カール大公

4月、反転攻勢を開始したザクセン=コーブルク公を中心とする連合軍は、
3部隊、15万の軍勢でフランドル戦線への侵攻を開始し、この日、フルーリュスで
両軍の主力がぶつかり合う大規模な戦闘が行われたのだった。
連合軍の兵力は5万。

113 ◆5u6jcKSVew:2010/07/04(日) 20:17:09 ID:CYnQvc8A

               / /: : : : : : : : : : : :\
             / ̄/ ̄: : : 、: : : : : : : 、: : \
            / ̄r┴、_: : : : :ヽ: : : : : : :\: : \
          /: /`{: : : :\:\: :ヽ|: :V: : : : : : \: : ヽ
           / : /: : :、|: :ヽ: : : : : ヽ__l: : :V: |: : : : :ヽ: : 、l
.         /: : ': : : : :トム: lム: : l: ∧ V: : Ⅵ: : : : : : ヽ: ヽ
        l : : |: : : : l:トヘム ヽ ヽ: :ヽ V : `|: : : : l: : : V∧
        |: |: |: : : : l:|  vム  \:\: :ヽ: : |: : : : |: : l: :V∧
        /:/ / : : : |:リ  {: l    >、二 \__、: :V: :\ヽ    ちょいとこいつは――
         /: l: :! : : |: |人  Vム〈r≦テ乏ア 丁丁 ̄:人: V  ̄了´
     ー'‐彳: l: |: :|: l代会、Vム   ̄   /: / : : /ク厂`: : :/
         |l: :l: |: :|: | ̄  ヽVム     /‐ァ : /_ン : : : : イ
         lヘ|l、 ト: \  ノ 丶ヽ   、_/‐ ´ | V: : : //
         `トl `ヽ: ≧‐ ヽ  、`\    u   、_ノ: : : : :{  、
             | | : \ ` ___     u , >z__: :\ノ}
             |∧: : : \´ ― `    // // ∧l: ヽ≦_
             l' ≧zィ: :ヽ     / / // / _ハ: / Ⅵ
              rf⌒i  | |: : `r―‐彡¬7 // /  ノ'_  ´ ̄ ̄ ̄ ̄\
                    クレベール



             >―:::::::::::::::::::::::V::<
          /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
     ゝ---‐彡'´:::::::::/::;::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
       ̄//:::::::/::/l:::::l::|:::ヽ::::::::ヽ::::::ハ
    ー=ニ:ィ::/::l:/::/::::/:::::l:::\::ヽヽ::::l::::::::l
.        /::;l:/-イ:l、:::::::::::/l::/l:∧::::}::::|::::::、\
       l::/'l:::::::::::トl_ヽ:::::///zl左∨:::::l:::::::::::‐≧-  ――骨が折れるな!
       l:{ ゝ::::::::{代fjヘ:{/´ 弋チ, }::::メテ:≦≠-
       `ゝ ヽ::l:::≧= }`    ̄ ノィ/´::l/
           j/ヽlヘ  丶       彳!:/
          ´  l´ ヽ、' ⌒  /ノィk1
               />‐ 彡 ´ ̄  〉
              {:.: ̄ ̄   .:.:.:.:.:└-、_
                マルソー


対するフランス軍は7万〜9万。
午前3時に開始された戦闘は、連合軍の大攻勢から始まり、
左翼のクレベールの軍隊は持ちこたえたものの、右翼のマルソーの軍は後退を余儀なくされる。

114 ◆5u6jcKSVew:2010/07/04(日) 20:18:05 ID:CYnQvc8A

       ,,;;;;;"             .! /j/;;;;";;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
     ,,;;;;'" || .|.|           l.!/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;//
    ,,;;;;;"   | |.| .|          .l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/;/
  ,|ヽ;;;"   ||.| | | |.           .l;;;;;;; -、;;;;;;;;_;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/‐‐-
 ,;; | `,    | | | | | |      _,. -‐ヲl:Y.,.、゙; !/ `i;;;;;;;;;;;;;/ヽ
,,;;;" l  `、/ ! |j |j   _,. -'"ヽ  ll(,j' 'ヘ.!' ', '" /:;;;;;;;;;_/ヽ ヽ,.-"
,;;;;" l      |    , -'"ヽ ヽ  ヽ ll.`|,.i_,j!l!==;;,`y,.;;'''ヽヽ_,='"    遊びは終わりだ!
;|` ,/  ,、/|  |   〃_ヾ___ヽ__ヽ.__ ヾ ; _;'_`'='".;' ,:'"_==':丿
,;|  .,/   |  |     /::::::::,ゝ::::::`y ヽi=;/_,/`´_/::::::::;丿
; \ \   |  !     r:';;:::;: >::::::::,ノ_゙=-‐{´} .y' j':;_::::::::/
;  \ ヽ,  | |    r"ヽ-'"k_'''"`y (.._,`k_,i~.{,.' ,,'  `i;j"゙、
    \j  .| .|   l`='フ"nl {.} /.7 ,-. {     k.,.∠_:::::::j
        .| .|  ,'_,. " ..{.}」,{メ./,.'.丿 .k,__,   、= __ノ:::::ノ
         .| |      { ,..-;,.` .r'´   ./`-;<, `‐;ヽ;;-'ソ
         . | |     `‐-..,,___`-、      . `'':ヽ=Y
          {j   .'.'       .`-"       ! ./
,            .'   ..'.'.' .'.' ,'         `''
;;               .'   .' .'      ., 、

中央では午前11時にカール大公がフランス軍を敗走させ、フルーリュスの町の占拠に成功する。

115 ◆5u6jcKSVew:2010/07/04(日) 20:19:08 ID:CYnQvc8A

       -=ミヽl∨レl イイイイィ
       Z ,vvwvwvwvv、"ミ
      Z /:|:|:|u|:|j:|:u:|:|u:|:ヽ ミ
      Z. \;:|u|:|:|:|j~|:|:|/ _ ミ
     1 l::\ \l:l:l:l:l:/ /::l ト'
      |〈:|u:|::\`!ll !´/:|:U:ノ.|    おいおい……
     r‐'‐〉 ==。=-ソ /=。== 〈.‐、
     | f.ヲ u三三〈 〈 三三|j )〕|    右翼と中央が突破かよ……
     l ゞゝ 〃〃/ /〃〃〃/ソ.l
    ム`''〈 /´ r_(_/_ 、 `ヽ 〉‐ヘ    まずいんじゃ……
    /_l´ ̄u ̄ ̄u ̄u ̄ ̄`l._ヾ、
一 '' "|| | 〃〃〃〃〃〃〃〃| ||" '' ー
.   || .| l l l l l l l l l |. ||
   ||  l  |j  u |j |j  u  l ||
.   ||   ̄ ̄ト ̄ ̄ ̄ ,| ̄ ̄  .||
   ||     | `r----/ |      .||
        ジュールダン

この事態に司令官ジュールダンは焦ったが――

116 ◆5u6jcKSVew:2010/07/04(日) 20:20:05 ID:CYnQvc8A

――フルーリュス上空


       γ⌒ヽ
     〆⌒    ⌒`,,
    (,,,         )           γ⌒ヾγ⌒ヽ
      "''`ー----''''"         (´        )
                      (        ,,ノ
             , - ──- - 、  "''`ー----''''
           /  /   ヽ  \
          /    l     l    ゝ
          | (;;゚;;) | (;;゚;;) | (;;゚;;) |
          ゝ   l    .ノ    ノ
           ヾ  ヽ V /   У
            .ヽ|` ー |--―|' /
              |   |   .|
             ∧ ∧  ∧∧
    報告報告♪ (*‘ω‘ *)(,,゚Д゚) 右翼が堪えているゴラァ
              /| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
               / |_ ̄_ ̄_ ̄_ ̄_|
           /  .|_____|
            /
        / ̄|
         |__|
         /
          /
          /

117 ◆5u6jcKSVew:2010/07/04(日) 20:21:04 ID:CYnQvc8A
                     、、v、
               r――--Σ:::::::::::::::N、
             _ | ir―――Ζ;::::::::::::::)
      ,..、 r――'   `'  '===、 ̄ Ζ::::::::::::ミ
     /  \ゝ、_    '´     )   Z::::::::::::::ミ
   /     \ ヽ_, じ〜=='"    ミ::::::::::::::N   おお!
   (    ' ,   \  (     / ̄ ̄::::::::::::N
   \   ' ,    \ `i  ,/<) ,)::::::::::::::ノ     気球からの伝令だ!
     \    ' ,    ´ ,,..イ(つ-'" '::::::::::/
      \  _,,. - ''"´ /::`'''''´:::::::::::/        右翼は持ちこたえている!
        7         イ:::::::::::::::::::N´
        〈    ,. . :'"´!:::i::::::::::::::ヾ          ルフェーブルがやってくれている!
        i ,. '": : : :,.r''ヘ;|i:::::::::::::::i
        /': : : :,.: :'" :|: : : : i::i!::::::::::i
       /: : / : : : : |: : : : :ヽ\ヽ::ヽ
        i/: : ;.: :'"´ ̄`゙ ヽ、: : : ヾYヽ
      /: : :/: : : : : : : : : : : :\: : : :ヽ

1783年6月8日、モンゴルフィエ兄弟の手によって熱気球の世界で初めての有人飛行が成功されたが、
この日、ジャン=マリ・ジョセフ・クーテルが創設を提案した世界で初めての空軍が実戦で活用された。
水素気球アントルプルナン号に乗ったシャルル・クーテルが繋留綱から通信文を滑り降ろし、
戦況を事細かにジュールダンに報告をしたのだ。

※なお、気球の活用は、これより先のモーブージュとする文献もある。

118 ◆5u6jcKSVew:2010/07/04(日) 20:22:06 ID:CYnQvc8A

              ´ ̄`゙`ヾ;.、
       、------==ニ‐:;;----.、'、:、
        `,.ニ-'''" ̄:::::::::::` ̄:::::::`::ヽ
      ,..:':::::::::::::::::::::::::::::;、:::::::::::::::::::::::`ヽ、
      /;:':::::::::::::::::::::::::::::;';;;i:::::;::::::::::::::::::::::ヾヽ.
    /'/;::::::::::::::::::::::;::::::/'"'i::::;::::;::;:::::::::::::::::ヽ`ヽ
   / '/:::::::::::::::::::::;ィ:::/  |:::;!:/:ノ|::;i::::::::::::ヽ'.、
 _,ィ'-'´/::::::::::::::::::::::/;|::/,,,_ ,!::|rイ,,''!:i,,!:l::::;::::::;'i``
''"´ ,.イ::::::::;:::::::::::;:::|,ィ!:トiミ  l:ノ ヘィソ〉;::ノ:::::::ト;i
  //:::;i:::::':;::::::::ト;:l-`|‐'  /' 、  ' ノィ:::::::::;::| '!
   ,',!::|'!:;:::::ヽ:::::ヾヽ.`    l  '"/:::;ィ:/i'i::|   あの国あんま強くないよね
   l|';:| |:,!ヽ::::`r:、ヽ,ヽ、  ,. -'‐- ///'ィ' |/
    `ソ/ )::ト;:|、ゝ`ヽ    '"  r='-'-;
     ノ´ ノ::-(ヽi、`:^ヽ.- .、 ...... ‐'!|,イ `|
      '´   ヾ,-ヽi:ヽ      !k〈  !
           ヾ、 `ヽ     i| ソ,.-'─‐'''  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
            ヾ、  ,〉 r─‐〃'´    r‐--- 、.     /  ヽ
           ,. -ヽ/ 'l |         ノ     ヽ.  /   ヽ
         ,. ‐´  ハ | | /'i    /        ヽ  l     l
フランソワ=ジョゼフ・ルフェーヴル(1755年 - 1820年)
アルザス地方のオー・ラン県ルーファ出身の軍人。
平民の子として生まれ、18歳で軍隊に入り、革命が勃発すると消極的にこれを支持。
国王一家に同情的であったものの、勇敢な戦闘振りから順調に昇進し、旅団長となっていた。

119名無しのやる夫だお:2010/07/04(日) 20:22:27 ID:PPH6Gumo
戦況を把握できるのは能力による所が大きかったからね

120 ◆5u6jcKSVew:2010/07/04(日) 20:23:05 ID:CYnQvc8A

           __,,,,,,,__
     __...-''''~~     ~~'''-...__
    ,-'~     wハwハw    ~`-,
  /   < \''’      `''/>   `,
  |  ,z` \ \     //  'z,  |
 |  z`   \ \   //    'z  |
 |.  | |\ \ \||  ||/ /  /| |,  .|
 |  || |/ ー> :: ))::. <ー \ | |,| .|   よくやった!
  ! || |\  ̄   ;;;_((_;;;    ̄ /| || ./
  丶`.|./,-ー--,,,...______...,,,--ー-.丶|..' /   共和国万歳!
   ` i, l  | | | | | | |  l ,i '
   /.| ! ̄| ̄| ̄| ̄| ̄| ̄| ̄| ̄! | z    左翼のクレベールはそのまま進軍!
.   Z  |  ` --'' ''´´ ̄ ̄´´'' ''-- '  | Z
_ _∠_- \     """"""      |-- i___ 中央は俺に続いて反撃を開始だ!
   |  | 丶            _ /|  |
    |  |  ` ------------ '   |  |

121 ◆5u6jcKSVew:2010/07/04(日) 20:24:06 ID:CYnQvc8A

              |: : :   : : : : : : : : : : :_:_:_:_:_:_:_:_:_|_
           ,_──、l;;;;;;;;;;彡三三三二=-:-:::::::::::::::::::ヽ:\
          l:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l
          \:::::::::::;:: ──  ̄ ̄ ̄ ̄|||||||ヽ 、_:::::::::::::/
.            ヽ、:::| |r二二ゝ、  ー───-\fヽ |_:/
               、l ,ニァラぇ、 l    '了lTヽ  レ-、
               /| '、辷_L     ┴-'-   /ヽ|
.              | |     l          u  ) .|    お、おのれ――!
               ヽ |     l         //
                ヽ    ヽ 丶      __/     大軍から押し込まれては大変だ。
                  ヽ    ___      ィ       軍を後退させるぞ!
                  \  ー--'   / |
                   lヽ、  ̄  /_ノ|
                  r| ーi---r-'" ̄  .|ヽ、
                / /l、  l. /    _ノ|  \、_
            , - ''/  /、 ミ、, --、- '" ̄  |   ヽ 丶 、
      _ -  '"   /   .l  ゛ l ___  >--──|    l      丶、
    /"釤       /    |   ヽ'  /     l     |        \
   /         /    |、   /TTヽ    ./|.     |         ヽ



/      ヾ / ノ( ヾ  / /
ヽ|シ-、   V  ⌒   /´ /
  弋ミ、\ "! ,, / ̄リ ∠
`r-、} |  \`ル/  | k-/
|-イ  ゙=゚-シ: k-゚=" |)「ヽ
`|ノ|     ヘ/ -、    ト-ノ;;;}
フ;ヽイ   ´にニ-ヽ」  厂};;ィ      クソったれ!
_];;;;;;リ    トr⌒、 }  ハコ;{
_];;;;;ヽ   L'―-ワ /;;}_」;}       戦闘はまだ始まったばかりだぞー!
L_」;;;;;;\ ' ̄~ /;;ノノ ̄レ
;ト_];;;;;;;;;;;;;;'ー`;;;;;=′ }       反撃もせずに何で退却しやがる!
;;} ̄ヾ==〒 ̄   ノ ̄-
;;|_-ヽ    |    ィ          こんちくしょうがー!
;;{ r⌒ナ⌒ナ、| _=Tハ_
;;| ! | | ト、三ヨ|/    ̄
_-| ´ ゛〃 _}ヨハ
 ハ    ≡/_ノ(
\| ヾ ≡≡ヲ;;;;;;;;\/

初期は攻勢をしかけていたオーストリアであったが、フランス軍が中央を盛り返したことで戦局は硬直した。
その後、要所であるシャルルロワ陥落の報が入るに至ったことで、コーブルク公は決定的な損害を
受けていないにも関わらず、フランス軍の反撃を恐れてか、進軍を諦めて夕方前には全軍の撤退を開始した。

この戦闘による損害はどちらかといえばフランス側の方が多い戦闘であったが、
これ以降、オーストリア側がフランドル戦線を放棄したためにフランス側の勝利となる。

122 ◆5u6jcKSVew:2010/07/04(日) 20:25:07 ID:CYnQvc8A

      (ヽ三/) ))
       ( i)))
   / ̄ ̄\ \
 /   _ノ  \ )
 |    ( >)(<)
. |  ///(__人__)   おお!
  |     ` ⌒´ノ
.  |         }   すげえ!
.  ヽ        }
   ヽ     ノ    これで、北部フランドル戦線は安泰じゃねえか!
⊂ヽ γ    く
i !l ノ ノ    |
⊂cノ´|     |

123 ◆5u6jcKSVew:2010/07/04(日) 20:26:05 ID:CYnQvc8A

  (((;;;:: ;: ;;          ;; ;:;::)) ::)
   ( ::: (;;   ∧_,∧   );:;;;)) )::: :; :))
    ((:: :;;  ( ゚Д゚ )っ;;;; ; :))
     ((;;;  (っ ,r どどどどど・・・・・
          i_ノ┘




      | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
      | アメリカ大陸から |
      |                |
      | 大量の小麦が  |
      |                |
      | パリに到着!   |
      |________|
    二二 ∧ ∧ ||
    ≡≡(,, ゚Д゚)⊃  これも速報だゴラア!
  三三〜(,   /
      | ) )
      ∪

124名無しのやる夫だお:2010/07/04(日) 20:26:40 ID:yVUDu21Y
おお、いきなり順調な感じに

125名無しのやる夫だお:2010/07/04(日) 20:26:58 ID:Iasp2QZY
これはロベスピエールが調子に乗るフラグか?

126 ◆5u6jcKSVew:2010/07/04(日) 20:27:05 ID:CYnQvc8A

――1794年6月1日
革命暦2年プレリアール13日の海戦
(英名:栄光の6月1日の海戦)

                   /        /                       ,,-、く~~ヽ、 っ  ヽ,
                  _/       ___  /                           (    __ノ ヽ-,  |
. "ヽ__          _,.-‐"〃´`i   /´ 〈 〉                     _/     | _ ,ノ   ヽ
  ヾ、 `゙‐、       /  ,.ノ  └、〆    `´                       \___ノ )`´    |
   l  r'`´    / ̄ ̄ ̄  __,-‐'                                   ,-´、_    ´つ
   ´`l┘   i`‐‐'´      r'´                                   ,,-〜〜`   ,,ノ
   く_,.-‐'"´        __く,                                      ´〜〜〜〜、_ノ ,〜
               /´ ゚ ‘                                    ブレスト   、-、 ,,-ノ  .
            γ                                        ●~~~~`ツ
        バージニア/                                            `ヽ,
         ●≦                                           ~ヽ
          彡                                             )
         _彡                                   ,,、,,-、          |
        r‐'´                                   |   `‐- 、,     ノ
      /                                        /      ~`〜〜´
     /                                       /                  ,〜
 __   (                                        /                  |
 ´ ヽ  ',                                      /                ,__,-´
   }  {                                        `/              /
    ',   ',                                    /,             (
    ヽ !                                  ~ `´ヽ,         /´
                                            |__,,-‐‐-、,, ,,-‐`
                                                ,,-‐、

1793年夏及び94年冬と続いた食糧問題は革命政府にとって解決しなければならない課題であった。
そこで端境期である晩夏を乗り切るため、アメリカ大陸で大量に買い付けた小麦を国内に輸送することになった。

そして4月2日、フランス大西洋艦隊の護衛された穀物輸送船団117隻はバージニアの港を出港し、
大西洋を横断してブルターニュ半島の先にあるブレスト港を目指した。

127 ◆5u6jcKSVew:2010/07/04(日) 20:28:12 ID:CYnQvc8A

        __  ___
      , -''´::::::::`´::::::::::::::ヽ、
   /.::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
  /..::::::::::::::::::::::::::;ハ:::::::::::::::::::::::::ヽ   共和国の存亡はこの作戦にかかっていると言っても過言ではありません!
  / ..::::::::::::::::::〃:/ ',::::::::::::::::::::::: ヽ
. / :: ::::::::::::::://:/  |:::|:::::::::::::::   !  必ずや輸送船団をブレストに入港させなさい!
/    :::/::::/ |::|   |::|、:::::  .    |
|    /|:::| .|::|    |:|ヽ:::....::::... .:.:. | 気合と愛国心があれば可能です!____
| ::: ..:::.| |::|  |::!     |:! ヽ:::::l|::::::::::: !                    /r‐、 |
|:::::::.::::::「.|::ト、|:|_    」|≦ヽ:||:::::::::: |                   /ヽク‐' /
', ::::::::::::|'´lノ:lll「`l l==「 .lノ::lll「`l|::::::::/                 / □ヽ/
.ヽ:::::::::::|__L;;;;ノ__.ノ i `=`==='=彳::::/                 / □ /
 ヽ:::::::::| ̄ ̄ ̄   |:.     /::::::/、                 / □ /
 r‐ヘ::::::',、      `_   //::::/  `Z_          / □ /
彡  ヽ::ヽヽ   ´ -   /|{|::/    ヽ `rーァ'"⌒ヽ、/ □ /
フ    |ヾ! | ヽ、 __/ | ゙メ、ヾ    ヾヽr┴‐、_)l⌒l| □ /
/    ミトh |      h{   |レ/   ヾ _l⌒ヽ {  }.  ̄| /
      、」レヘ!ヽ _   _//´ ̄| 川  | | ヽ {  } ̄   |'
    ミ 「「ト-、\ `  //  l⌒ヽ リ   | l⌒l`ー'    |
    ジャンボン・サン=タンドレ

この計画を実行に移すため、多くの貴族士官が亡命して弱体化したフランス海軍の
再建を託されたジャンボン・サン=タンドレは、明確な指針もない中、革命に対する
愛国心と不撓不屈の精神を兵士に叩き込むことで難局を乗り切ろうとした。

128 ◆5u6jcKSVew:2010/07/04(日) 20:29:11 ID:CYnQvc8A

            , --- 、
       ,. -一'´      `ヽ、_
      /             `\
     r'´                 ヽ
     ノ  ,.ヘ、   ,. ‐'^ヽ、         l
    (.  /   /'l,ィi ´      ゝ      |
   ノ ,'   |l |l \、     ヽ     ヽ
   (  |    l' ヽ、 `'ー   _(      }
   ヽ. |´`==。、  ー=='。、  } ,r‐、  ノ
      )|.    }        { {,r‐.| 〈
.    ヽ|    ノ         } } ;,リ  ノ
.       |   !._        ル'_ノ <´
      l.  `__         |_,r'´     敵の包囲網を突破して
       l   ヽニニ二)     |       ご覧に入れればよろしいのでしょう?
         ヽ   ー    /   |
        ヽ.     _, ‐'´  _|、
         「l`T 「 ̄ ̄ ̄    |
         |.|| ̄|       │
     ルイ=トマス=ヴィヤレ・ド・ジョワイユーズ(1750年 - 1812年)
ガスコーニュに生まれのフランスの海軍士官。
当初は陸の軍人で立身出世を目指していたが、16歳の時に私闘で同僚を殺したために職を失う。
そのため18歳の時に見習いとして海軍に入り、そこで順調に昇進を重ねていたが、革命が勃発。
多くの海軍士官が亡命する中、残留した士官としてサン=タンドレの海軍再建に協力(?)させられる。

129 ◆5u6jcKSVew:2010/07/04(日) 20:30:04 ID:CYnQvc8A

            , --- 、
       ,. -一'´      `ヽ、_
      /             `\
     r'´                 ヽ
     ノ  ,.ヘ、   ,. ‐'^ヽ、         l
    (.  /   /'l,ィi ´      ゝ      |
   ノ ,'   |l |l \、     ヽ     ヽ
   (  |    l' ヽ、 `'ー   _(      }
   ヽ. |´`==。、  ー=='。、  } ,r‐、  ノ
      )|.    }        { {,r‐.| 〈
.    ヽ|    ノ       u } } ;,リ  ノ  (全く……
.       |   !._        ル'_ノ <´   愛国心をアテにしすぎる。
      l.  `__         |_,r'´    戦いはもっと有効に行うべきだ)
         ヽ   ー    /   |
        ヽ.     _, ‐'´  _|、
         「l`T 「 ̄ ̄ ̄    |
         |.|| ̄|       │

前述のとおり、大勢の貴族士官の亡命と追放によりフランス海軍は壊滅的な状態で、
ルイ16世が整備をした艦隊を操舵出来る人物はほぼ皆無の状態であった。

その中でジョワイユーズは海軍学校を卒業していないにも関わらず海軍の組織化を目指していたが、
公安委員であるサン=タンドレの方針に逆らえず、自らの考えを封印していた。

130 ◆5u6jcKSVew:2010/07/04(日) 20:31:08 ID:CYnQvc8A

           ,,-、く~~ヽ、 っ  ヽ,          /~~ (
           (    __ノ ヽ-,  |          )  /´
          _/     | _ ,ノ   ヽ         `) ~|
         \___ノ )`´    |        __ ,)  レ〜、
                ,-´、_    ´つ   /~~~´
              ,,-〜〜`   ,,ノ   /
              ´〜〜〜〜、_ノ ,〜-´
                  、-、 ,,-ノ
              |~~~~`ツ
              `ヽ,
                ~ヽ
         ビスケー湾  )
     ,,、,,-、          |
     |   `‐- 、,     ノ                  ,--,
     /      ~`〜〜´             __     )  ヽ
    /                  ,〜、__  _〜´ `丶   ヽ  `ヽ
   /                  |   `-´    _、 `|   `|,  \
  /                ,__,-´        ( !  \   \  ~~~`ヽ,,_
  `/              /           、二,   `ヽ_,,   ̄く    |
  /,             (  _ 、‐、 ο     ´i  |      `-、   ,~_\ i
  ~ `´ヽ,         /´  ~  `´       ) ,,_|        `i ヽ, `´ ヽ
     |__,,-‐‐-、,, ,,-‐`              `´          ) ,-!     )
     ,,-‐、    ~                       i~~`-‐フi_/
  _,,/   ` ‐-´i_ - ‐ ´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`‐ ´`‐`―´~ヽ,っ  `\_  )

イギリスの名将ハウ提督の率いるイギリス艦隊は、穀物輸送船団及びフランス大西洋艦隊の迎撃に出て、
両者は5月末にイベリア半島北部のビスケー湾で本艦隊同士がぶつかったことで戦闘が開始された。

131 ◆5u6jcKSVew:2010/07/04(日) 20:32:12 ID:CYnQvc8A

_    |:::::::::::::::::::::::::_−´ ̄       ̄ ‐- _:::::::::::::::::::::::::::::}
.   |:::::::::::::::::_-7  -‐r,=ニ≧_   、  / `、:::::::::::_ −´
.   |:::::::::::_-彡,′,r=Ellー、‐t:iォ、` ┓}  {__ `、−´
    |:::_-彡彡r≠´  lL _` ̄  ┣━ 仁__`7┐             もし・・・・・・万一、だ。
.    >‐¬v‐′       `¨ 冖 ┛  マ`’〈-=P        相手が素人の寄せ集めであるのをいいことに、
    K^ヽ      、               `y¨T ′君たちが敵に対して、なんらかの手抜き行為に及んだとしたら――
    |. f⌒}    `、   _ - ´  <⌒ , -‐′!
    `、\_'ー、    ゙:  :´    _、 __ ′`   /      私は神と国王陛下に誓って君たちを八つ裂きにしてやる。
     \釻′   | |  ,∠-─-ミ二} l  ′   大砲発射管に君たちを詰めて、300キロの爆薬と一緒に射出する。
      |`ー'ヽ   l l   /- 、_  `/ l  ′
      |  |      '      `ヽ{ l ′                それだけではない。
      |  丶       ヽ`-‐¬━ーゝ ′ 精神の平衡を失うまで『バカ歩き』で基地内を行進させてから訓練キャンプで
      |   l ` ‐ _      ‐≡=  ′ 『バナナやラズベリーで武装した敵からの護身術』の教官をやらせた挙げ句
       |   l    `ヽ      l   |    最後は『カミカゼ・スコットランド兵』としてテュイルリーに特攻させてやる。
        |     l      丶、    丿  ノ
   ,,-┴━冖″¨ ̄¨ 冖→ァ-<r一'′                 わかったな・・・・・・ッ!?
    |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.:.:/ ,厂 ̄`}`l
ハウ伯爵リチャード・ハウ(1726年-1799年)
ロンドン生まれのイギリス海軍の提督。
14歳で海軍に入隊し、各地の海を転戦して経験を積み、
アメリカ独立戦争にも従軍して名指揮官として知られていた。

132 ◆5u6jcKSVew:2010/07/04(日) 20:33:02 ID:CYnQvc8A

_    |:::::::::::::::::::::::::_−´ ̄       ̄ ‐- _:::::::::::::::::::::::::::::}
.   |:::::::::::::::::_-7  -‐r,=ニ≧_   、  / `、:::::::::::_ −´
.   |:::::::::::_-彡,′,r=Ellー、‐t:iォ、` ┓}  {__ `、−´
    |:::_-彡彡r≠´  lL _` ̄  ┣━ 仁__`7┐
.    >‐¬v‐′       `¨ 冖 ┛  マ`’〈-=P
    K^ヽ      、               `y¨T ′
    |. f⌒}    `、   _ - ´  <⌒ , -‐′!
    `、\_'ー、    ゙:  :´    _、 __ ′`   /
     \釻′   | |  ,∠-─-ミ二} l  ′
      |`ー'ヽ   l l   /- 、_  `/ l  ′
      |  |      '      `ヽ{ l ′    砲撃用意!
      |  丶       ヽ`-‐¬━ーゝ ′
      |   l ` ‐ _      ‐≡=  ′
       |   l    `ヽ      l   |
        |     l      丶、    丿  ノ
   ,,-┴━冖″¨ ̄¨ 冖→ァ-<r一'′
    |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.:.:/ ,厂 ̄`}`l



                                  −=≡   Λ,,Λ
                  −=≡   Λ,,Λ     −=≡   (;´・ω・)   人使い荒いけど
                 −=≡   (;´・ω・)   −=≡   ⊂   o
                −=≡   ⊂   o     −=≡   (  ⌒)    提督のために頑張るよ!
                 −=≡   (  ⌒−=≡  Λ,,Λ    c し'
                  −=≡   c −=≡   (;´・ω・)         大砲の準備だよ!
                          −=≡   ⊂   o
                           −=≡   (  ⌒)
                            −=≡   c し'
                            イギリス海軍

133名無しのやる夫だお:2010/07/04(日) 20:33:44 ID:T3xFhU2I
鈴置さん(´・ω・`)

134 ◆5u6jcKSVew:2010/07/04(日) 20:34:06 ID:CYnQvc8A

 _几__[[]     _几__[[]     _几__[[]      _几__[[]     _几__[[]     _几__[[]
└l r┐|     └l r┐|     └l r┐|     └l r┐|      └l r┐|     └l r┐|
  Ll .Ll       Ll .Ll       Ll .Ll       Ll .Ll        Ll .Ll       Ll .Ll


     /⌒。\             /⌒。\              /⌒。\
    ⊂___⊃            ⊂___⊃          ⊂___⊃
     (,,゚Д゚)                (,,゚Д゚)            (,,゚Д゚)
 ̄ ̄| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
    |          |          |          |          |          |          |
 ̄ ̄| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
__|_____|_____|_____|_____|_____|_____|
::::::::::::::::::::::\/ |三三三三|::::::::::::::::\/ |三三三三|:::::::::::::::::::\/ |三三三三|::::::::::::::
::::::::::::::::::::::/ /     ./:::::::::::::::::/ /     ./:::::::::::::::::::::/ /     ./:::::::::::::::
 ̄ ̄ ̄ ̄|/____/. ̄ ̄ ̄ ̄|/____/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|/____/ ̄ ̄ ̄ ̄
三三三三|.__ _. |;;|三三三三三|__ _. |;;|三三三三三|__ _. |;;|三三三三三
三三三三|:::::::::::(○) |;;|三三三三三|::::::::::(○) |;;|三三三三三|::::::::::(○) |;;|三三三三三
三三三三|. ̄ ̄  ̄. |;;|三三三三三| ̄ ̄  ̄. |;;|三三三三三| ̄ ̄  ̄. |;;|三三三三三
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::\/ |三三三三|::::::::::::::::\/ |三三三三|:::::::::::::::::::\/ |三三三三|::::::::::::::
::::::::::::::::::::::/ /     ./:::::::::::::::::/ /     ./:::::::::::::::::::::/ /     ./:::::::::::::::
 ̄ ̄ ̄ ̄|/____/. ̄ ̄ ̄ ̄|/____/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|/____/ ̄ ̄ ̄ ̄
三三三三|.__ _. |;;|三三三三三|__ _. |;;|三三三三三|__ _. |;;|三三三三三
三三三三|:::::::::::(○) |;;|三三三三三|::::::::::(○) |;;|三三三三三|::::::::::(○) |;;|三三三三三
三三三三|. ̄ ̄  ̄. |;;|三三三三三| ̄ ̄  ̄. |;;|三三三三三| ̄ ̄  ̄. |;;|三三三三三
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

135 ◆5u6jcKSVew:2010/07/04(日) 20:35:05 ID:CYnQvc8A

                          ┌───┐
                          │      │
                          │      │┌─| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
                          │      ││  |_____|
                          │      │└────‐┘
                          │      └────┐
                          │                │        ┌──| ̄ ̄ ̄|┌──┐
                          │                │        │    |___|│    │
                          │                │        └──‐┘    │    │
                          │      ┌────┘                  |    |
                          │      │                            |     ,ノ
                          │      │                            |__/
二二二|;;;;;;;|二二二/;;;;;/;;;;;;/二二二二|  │      │
三三三|;;;;;;;|三三三|;;;;/;;;/三三三三三|  └───┘
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|ミ| ̄ ̄ ̄| |\             /
                |ミ|      | |  \        i / /
                |ミ|      | |三三三l    人//
   ∧ ∧           __|ミ|_____ _, -‐-,,, /^ヽ(__
  ∩-д) ,,,,,,,,,   ノ(:::::::┌──┐::::::::┃つ:::::::::二≡= }:;て__ ̄――
 ==`'::「:|つ=;:;:;:;:ミ┌`i ――┘;;. .   | ̄ ̄ `ー=ー'''  、_,ノ( ̄ ̄
   く;;;;;i;;;ゝ      |:. `-==========┤ |        Y^ヾ\
   し`J     └◎――――◎┘| |         !     \
二二二二二二二二二二二二二二二二/

136 ◆5u6jcKSVew:2010/07/04(日) 20:36:08 ID:CYnQvc8A


           ||./   λ/.                  ヽ| |   /         |    /
          .||/    V                    | |   ~'''''--、_         |  \、
 .          |/    λ                     |λ       ~'〜、_   λ ./ ヽ\
          /    /                       | |λ         '〜、/./    λ \
         /   、-ーー--、                   | | |           /      |  \
        /-ー'''''~~~'      ̄~''┬┬-、,_        | |  |   _,,,、=iーi''''''~|       λ   \
   ___________| |            |-|    ̄~''〜、_,,,,,、=-iー'''l''|~~| |  | l、,,ノ  |      /     λ
  λ| | | ノノ λ|ー---、,,,__.        | .|        //. |  |.|、_,,|└┘ヽ-' __、=-'''~      〜、_     λ
  . |三三| | λ__,,,,,,λ      |-|       //.  '〜'  _,,,、=-''''~_,=''~          ~'-、   |
 .   |.|.|.|.|.| | .|  l  l λ乂_ .     |-|      //==‐'''''~~ ̄  |  /               ヽ、 / ̄/
   |二___| | .| ∝∝∝ 乂__にニ__,,,,,,,,,==--ー'''''/ _,,,、=‐ー'''''~~| /  ;;''"´"'''::;:,,,          /7  /  / /7/7
    |.   ̄|~~|'''''|ー|--|--|---|---|-ー|''''''''|~~~|~ ̄         | |;;''"´"'''::;:,,,:'''"´       /∠〃/   ̄/
   .|、,,,,,,,,,,_|,__|,,__|___|___|_|____,,|_,,,,,,|,,,,,、|、--|‐三|,,,,,,、=-ー'''''三三~| |´''::;;;;::'''"´         /_/ ̄ /  / ̄
    )ー―-|--|-'|--|--|--|---|ー‐|-ー|'''''~|~  |三三三三三三三| |;;''"´"'''::;:,,,            /_/
   λ 三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三 | |´''::;;;;::'''"´       ./ ̄/ /7/7
    ヽ三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三| |;;''"´"'''::;:,,,   /7クク  /  /
     ヽ三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三/ /´''::;;;;::'''"´´ ./ /   /    ̄ ̄/
      ヽ三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三ノ ノ        /  ̄ ̄/  / ̄ ̄
         |三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三ノ /        ./ / ̄ ̄ _/
 .      |三三三三三三三三三三三三三三三三三三三//<        /_/

137 ◆5u6jcKSVew:2010/07/04(日) 20:37:11 ID:CYnQvc8A

                           ‐― 〇 ――
                   , ⌒⌒ヽ      / l \
           ,        (      )       |          /⌒ヽ
   , ⌒ヽ   (     ヽ   ゝ    '⌒ )      ⌒ヽ     ⌒ヽ`⌒ヽ
  (    ⌒ '        (        ' ⌒ヽ  (    ヽ  (     ' ⌒ヽ
.:...^.^:ー.:.:.:.:...::.:.:.:..:.:.:^^~.:.:.:.:.::::.:.::^::::... :. :.:.. .:.: :::::::::::::::::::::::::::^ ::::::::::::::::::::::::^:::::::::::::::::::: :::::::
:::::::::::::::::::::::::::::,::::::::::::、::::::::::,::::::::::::....:.:.:......:.:.:....:,;;;;::.:. :::::;::;,:::::::::::::::::::;;.;;:/(:::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::パーン:::::::::::::::ドドーン:::::::::::::::::::::::::::,,:,::::...:::::::^:::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;.;,;:;;,;;;:::::::;.;:/:;:::::::;::::::.:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l,;::.:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
戦闘は遠方砲撃による小競り合いから始まったが、やがて濃霧が発生し始めると戦闘は休止状態となった。

138名無しのやる夫だお:2010/07/04(日) 20:37:42 ID:PPH6Gumo
戦列艦のAAなんてあるのか

139 ◆5u6jcKSVew:2010/07/04(日) 20:38:06 ID:CYnQvc8A

                   /        /                       ,,-、く~~ヽ、 っ  ヽ,
                  _/       ___  /                           (    __ノ ヽ-,  |
. "ヽ__          _,.-‐"〃´`i   /´ 〈 〉                     _/     | _ ,ノ   ヽ
  ヾ、 `゙‐、       /  ,.ノ  └、〆    `´                       \___ノ )`´    |
   l  r'`´    / ̄ ̄ ̄  __,-‐'                                   ,-´、_    ´つ
   ´`l┘   i`‐‐'´      r'´                                   ,,-〜〜`   ,,ノ
   く_,.-‐'"´        __く,                                      ´〜〜〜〜、_ノ ,〜
               /´ ゚ ‘                            ウェサン沖        、-、 ,,-ノ  .
            γ                                  ●    |~~~~`ツ
        バージニア/                                            `ヽ,
         ●≦                                           ~ヽ
          彡                                             )
         _彡                                   ,,、,,-、          |
        r‐'´                                   |   `‐- 、,     ノ
      /                                        /      ~`〜〜´
     /                                       /                  ,〜
 __   (                                        /                  |
 ´ ヽ  ',                                      /                ,__,-´
   }  {                                        `/              /
    ',   ',                                    /,             (
    ヽ !                                  ~ `´ヽ,         /´
                                            |__,,-‐‐-、,, ,,-‐`
                                                ,,-‐、

そして互いの位置が判別しにくい中、6月1日、霧の晴れたウェサン沖にて最終的な戦闘が開始される。

140名無しのやる夫だお:2010/07/04(日) 20:38:55 ID:HIFPxBh.
>精神の平衡を失うまで『バカ歩き』で基地内を行進させてから訓練キャンプで
>『バナナやラズベリーで武装した敵からの護身術』の教官をやらせた挙げ句
>最後は『カミカゼ・スコットランド兵』としてテュイルリーに特攻させてやる。
その間の食事はスパムばっかなんですねわかります

141 ◆5u6jcKSVew:2010/07/04(日) 20:39:18 ID:CYnQvc8A

――ウェサン沖、午前8:00

    北
     ↑
 西←┼→東
     ↓          ■ ◆(旗艦)   □ ◇(旗艦)
    南         フ ラ ン ス 軍   イ ギ リ ス 軍


                              ←■■■■■
                    ←■■■■■■■
          ←■■■■■■◆                       ←□□□□□
←■■■■■■■                       ←□□□□□□□
                       ←□□□□□□◇
             ←□□□□□□□



                _
            , -、,. '´   丶//
        ,. ''´           ヾ、/ ̄
.         f                `ヽ
    ―‐-/                  L __,
      r'       ,. '"⌒ 丶        r<
     、         f  ) (   ヽ_     ノ
      }       ,ツ  ⌒    -‐'1ハ'´',. !
     /      彳    ̄\  / ノ .}√ニ、
    丶  / `i { u   '´ 。ヾ ;!  ,// j\ `
    /7 ,f ヘf /   ミ  `゙   r'。" r'´
      /  !  }ヾゝ   ´      { ´ iヾ    何っ!
      / ヘ,´ !            ノ  /
.         l ~ |   u   , ' ` -、  /     左舷10キロに敵艦隊だと!!
       |   ヽ     /     ./ /
        |     \   !    / /   つ  っ
      f ̄ ゙` ー- ヽ ヽ`‐-/ /   っ        接近されすぎだ!
      |┌_ _┐ 「ニ`' 二 r〈      つ
       |└  ̄ ┘ |  | | 「i /
     r'ー-  ...,,_ 」,_ | | |l |
  _,. -'´            |ヾ !,」
                  l l l \

風向きは北北東に吹いており、霧にまぎれて逃げ切れると思っていたジョワイユーズだったが、
霧の中から現れたイギリス軍は風上を近距離で並走しており、風下へ安全に逃げることが困難となっていた。

142 ◆5u6jcKSVew:2010/07/04(日) 20:40:10 ID:CYnQvc8A

_    |:::::::::::::::::::::::::_−´ ̄       ̄ ‐- _:::::::::::::::::::::::::::::}
.   |:::::::::::::::::_-7  -‐r,=ニ≧_   、  / `、:::::::::::_ −´
.   |:::::::::::_-彡,′,r=Ellー、‐t:iォ、` ┓}  {__ `、−´
    |:::_-彡彡r≠´  lL _` ̄  ┣━ 仁__`7┐
.    >‐¬v‐′       `¨ 冖 ┛  マ`’〈-=P
    K^ヽ      、               `y¨T ′
    |. f⌒}    `、   _ - ´  <⌒ , -‐′!   愚かなり、フランス海軍!
    `、\_'ー、    ゙:  :´    _、 __ ′`   /
     \釻′   | |  ,∠-─-ミ二} l  ′   戦いとは常に余裕を持ち、
      |`ー'ヽ   l l   /- 、_  `/ l  ′    相手の一歩二歩先を読まなければならない……
      |  |      '      `ヽ{ l ′
      |  丶       ヽ`-‐¬━ーゝ ′
      |   l ` ‐ _      ‐≡=  ′      我々は砲撃を行いつつ、敵艦隊の分断を行う!
       |   l    `ヽ      l   |
        |     l      丶、    丿  ノ
   ,,-┴━冖″¨ ̄¨ 冖→ァ-<r一'′
    |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.:.:/ ,厂 ̄`}`l

戦闘の主導権は完全にイギリス軍が握っており、
この時点で、弱体化していたフランス海軍の命運は風前の灯であった。

143 ◆5u6jcKSVew:2010/07/04(日) 20:41:04 ID:CYnQvc8A

――ウェサン沖、午前9:30

    北
     ↑
 西←┼→東
     ↓          ■ ◆(旗艦)   □ ◇(旗艦)
    南         フ ラ ン ス 軍   イ ギ リ ス 軍

                             ↑
                    ↑        ←■■■■■
           ↑        ←■■■■■■■            \ \ \ \
↑          ←■■■■■■◆                 \ \  □□□□□
 ←■■■■■■■                \ \ ←□□□ □□□□
                \ \  ←□□□ □□□◇
         ←□□□ □□□□


イギリス艦隊はフランス艦隊に各個攻撃を仕掛けつつ、風下に向かって
逃げようとする艦隊の進路をふさぐという完璧な作戦を実行に移す計画であった。

144 ◆5u6jcKSVew:2010/07/04(日) 20:42:09 ID:CYnQvc8A

                _
            , -、,. '´   丶//
        ,. ''´           ヾ、/ ̄
.         f                `ヽ
    ―‐-/                  L __,
      r'       ,. '"⌒ 丶        r<
     、         f  ) (   ヽ_     ノ
      }       ,ツ  ⌒    -‐'1ハ'´',. !
     /      彳    ̄\  / ノ .}√ニ、
    丶  / `i { u   '´ 。ヾ ;!  ,// j\ `
    /7 ,f ヘf /   ミ  `゙   r'。" r'´
      /  !  }ヾゝ   ´      { ´ iヾ    弾幕薄いぞ!
      / ヘ,´ !            ノ  /    何やってんの!!
.         l ~ |   u   , ' ` -、  /
       |   ヽ     /     ./ /
        |     \   !    / /   つ  っ
      f ̄ ゙` ー- ヽ ヽ`‐-/ /   っ
      |┌_ _┐ 「ニ`' 二 r〈      つ
       |└  ̄ ┘ |  | | 「i /
     r'ー-  ...,,_ 」,_ | | |l |
  _,. -'´            |ヾ !,」
                  l l l \
  _                l l l   ヽ、_ 、
     ̄ ̄ ー- 、     l l l     ヽヾヽ 、
            \   l l l   / ̄  ̄i ヽ

そしてその計画通り、フランス軍の砲撃は間に合わず、容易に接近を許してしまう。

145 ◆5u6jcKSVew:2010/07/04(日) 20:43:04 ID:CYnQvc8A

_    |:::::::::::::::::::::::::_−´ ̄       ̄ ‐- _:::::::::::::::::::::::::::::}
.   |:::::::::::::::::_-7  -‐r,=ニ≧_   、  / `、:::::::::::_ −´
.   |:::::::::::_-彡,′,r=Ellー、‐t:iォ、` ┓}  {__ `、−´
    |:::_-彡彡r≠´  lL _` ̄  ┣━ 仁__`7┐
.    >‐¬v‐′       `¨ 冖 ┛  マ`’〈-=P
    K^ヽ      、               `y¨T ′
    |. f⌒}    `、   _ - ´  <⌒ , -‐′!   馬鹿者!
    `、\_'ー、    ゙:  :´    _、 __ ′`   /
     \釻′   | |  ,∠-─-ミ二} l  ′   船の動きが緩慢でバラバラだぞ!
      |`ー'ヽ   l l   /- 、_  `/ l  ′
      |  |      '      `ヽ{ l ′    迅速な動きをしなければ、
      |  丶       ヽ`-‐¬━ーゝ ′     『艦隊の殲滅』は達成出来ない!
      |   l ` ‐ _      ‐≡=  ′
       |   l    `ヽ      l   |
        |     l      丶、    丿  ノ
   ,,-┴━冖″¨ ̄¨ 冖→ァ-<r一'′
    |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.:.:/ ,厂 ̄`}`l

英仏両国おいて、同数艦隊による海戦は不決着が続いていた。
損失のリスクを抑えようとするフランス海軍の戦術に対し、イギリス海軍は戦力優勢にも関わらず
敵艦隊の完全なる撃破――殲滅は成し遂げられていなかった。
ハウはそれが可能であることを証明しようと、戦列の分断及び各個攻撃を仕掛けたのだが、
各艦の船長及び水兵の練度不足もしくは命令不服従により統率を欠いた攻撃となってしまう。

146 ◆5u6jcKSVew:2010/07/04(日) 20:44:06 ID:CYnQvc8A

――ウェサン沖、午前10:30

    北
     ↑
 西←┼→東
     ↓          ■ ◆(旗艦)   □ ◇(旗艦)
    南         フ ラ ン ス 軍   イ ギ リ ス 軍





              ■
         ↑   ■  ■    ■■■         ↑■■■□■□■
 ■       ■  ■ □ ■◆       ↑■■■■
 ■    ■         □□◇                        ←□□□
↑■■ □■□■               ←□□□   ←□□□□
  ↑     □  □ ←□□□
  ←□□□

147 ◆5u6jcKSVew:2010/07/04(日) 20:45:06 ID:CYnQvc8A

          |                                               ||||
           |                                               ||||
    〜、_     λ                r´⌒ヽ                                ||||  γ⌒´⌒ヽ
/-ー'''''~~~'-、   |        r´⌒ヽ  γ⌒  ⌒ヽ           γ⌒ヽ             ||||r´⌒ヽ´⌒ヽ
  | | | |     ヽ、 λ )ヽ   __ γ⌒  ⌒ヽ      ⌒ヽ⌒ヽ、    (   ⌒ヽ    γ⌒ヽ  γ⌒   ⌒ヽ--‐┐
⌒.| | | |ノ  )ノ ヽl ) | ̄| | | __    ⌒ヽ⌒ヽ、    __  )   ,'⌒     ⌒ヽ⌒ヽ、   ). ||||_.|--|-| ‐|‐| |
.(´ | | | |⌒ヽ⌒ヽ/`). .|  | |_| | |               | ̄| | | __ γ'⌒         )     )  ,,:;::'''"´"'';; ̄|一|--|-|
  .| | | |    /.  ) |  |__└′   __      |  | |_| | |         ⌒ヽ⌒ヽ、)  .´"'''::;;;;::''´, 三三三三
;;''"´"'''::;:,,,   /. ノ. |  .__/  .| ̄| | | __.    |  |__└′        __          γ ⌒  ⌒ヽ 三三三三
´''::;;;;::'''"´   /  `, . |  |       |  | |_| | |     |  .__/      | ̄| | | __      .(    ,,:;::'''"´"'';;|二||二|
|二|;;''"´"''':;/,,, ノ´ . |_|       |  |__└′  |  |           .|  | |_| | |     (    ´"'''::;;;;::''´|二||二|
|二|'';;''"´"'''::;:,,, γ⌒  ⌒ヽ   |  .__/      |_|          |  |__└′      `ー-'´ ⌒'ー 三三三三
''"´"'''::;:,,,:'''"´     ⌒ヽ⌒ヽ、 |  |   __   _  __   _.   |  .__/      ,,:;::'''"´"'';; ,,:;::'''",,:;::'''"´"'';;
:::;;;;::'''"'''::;:,,,"´;;''"´"'''::;:,,,    ). |_|  /_/  // /_/  //  .|  |          ´"'''::;;;;::''´ ´"'''::;;;´"'''::;;;;::''´
'' :::;;;;::'''"´|二|'':::;;;;::'''"´  ノ´         //      //    |_|  .__   _ ,,:;::'''"´"'';; ,,:;::'''",,:;::'''"´"'';;
三三三三 |二|三|   ノ ノ          //       //         ./_/  // ´"'''::;;;;::''´ ´"'''::;;;´"'''::;;;;::''´
三三三三三三;;''"´"'''::;:,,,            ̄        ̄             //      |三三三三三三三三
;;''"´"'''::;:,,,三三'':::;;;;::'''"´                                  //     ,,:;::'''"´"'';; ,,:;::'''",,:;::'''"´"'';;
'':::;;;;::'''"´ ;;''"´"'''::;:,,,                                       ̄      ´"'''::;;;;::''´ ´"'''::;;;´"'''::;;;;::''´
三三三三'':::;;;;::'''"´                                               |三三三三三三三三
三三三三三;''ー'',:;-、                                         ,-;:,''ー;''三三三三三三三三
三三三三:;:;''ー'',:;-、. \                                    /-;:,''ー;'':三三三三三三三三
;:;''ー'',:;-、,-、;;;:;''ー'',:;-、,-、;;;:;''ー'',:;-、,-、;;;:;''ー'',:;-、,-、;;;:;''ー'',:;-、,-、;;''ー'',:;-、,-、;;;:;''ー'',:;-、,-、;;;:;''ー'',:;-、,-、;;;:;''ー'',:;-、,-、
゛゜''';:;''ー '',:;-、,-、;;..、、,,;;;-:;_;_,、,''';:;,;:;.,..,''';',''';:;,;:;.,..,''';',''';:;,;:;.,..,''';',;,''';:;,;:;.,..,''';',''';:;,;:;.,..,'',''';';.,..,''';',''';:;,;:'';:;,;:;..,,,..,,,..,..,';:;,ー '',:;-、,-、;

148名無しのやる夫だお:2010/07/04(日) 20:45:16 ID:T0vjcef6
>>146
gdgdだなぁおい

149 ◆5u6jcKSVew:2010/07/04(日) 20:46:05 ID:CYnQvc8A

                      : : : : : : >─-- 、 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :\\)\)
                      : : : : //    ヽ ̄ ̄¨ ー 、: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :.\\)
                      \/ .'     //\    ヽ | ̄二ニニー- 、: : : : : : : : : : : : : : : :.ヽヽ
                      . / /   /ナ二ニ弋.¬   l |ニニニニ==ー\: : : : : : : : : : : : : : : | |
                      / /  , '  イ }__ >ァ!    , |-‐ 、───‐‐ト、 ヽ: : : : : : : : : : : : : :| |
                      l. /  / //} ノ}ノ:レ'´ |    | |/ ヽ.〉 / /:|:i::|‐、\: : : : : : : : : : //
                      | {   /:/ :/ノ  ゝ¨  |    | |〉_/// / /|:l::|ヽ.ヽ lヽ: : : : : : : :y'
                      | l: /:/ :/         |    | |r‐<  / //.イ::|:::V|  |---── ´
 悪くないんだけど……          ヘ{ |/ :∧ 、  __  |   / /  ゙./ //|/,':::ハ:::'.i  |
                       ヽ.|::l::{ ヽ.<て/  i  / /    ヘ´/ / /:/ l:::l  :|
 各艦の思惑ややる気が全然だわ。  .l::ト::ヽ ∧`ー '´  / . ' /    |jノヽ/ ./::/  .l:::|  { 、   ト
                         `ヽ\:∨}  __ -// , '      |  / ./::/   |:::|  | }ヽ |: ヽ
 このまま旗艦を取り逃したら……       ヾ  ̄  ノ´, イ         ト.<../::/ i  |:::l  レ'  レ' /|
                         _..-‐──、<メ<__|      │:.><.  ト、  ̄ヽ ト-'´_/ :|
                         /: :/: : : : : : : : -|:`:┐l    ┌‐‐┴' /:/  ', ヽ  ヽ ̄__∠__ノ!
                      . {: :.l: : : : : : : : : : |: :.:.| |    │| ̄ ̄: : :.{、\_\ \_____/ /
                         .r‐|: ::|: : : : /: : : : /|: : :| |    │|: : : : : : : : :/ /ー───‐‐、.  /
                      (fr、: :',: : :::l: : /: ::|::|: : :| |    } }: : : : : : : ::/ /          `<
                      .( ): :V: :::|: /: : ::!::::: : | |    | |: : : : /::/ /           |__
                                 サミュエル・フッド
フッドは後方の艦船『ロイヤル・ジョージ』を率いてフランス後方艦隊の分断を行ったが、
攻撃に積極的に参加する艦船は少なく、混戦状態のまま戦況は続いた。

150 ◆5u6jcKSVew:2010/07/04(日) 20:47:12 ID:CYnQvc8A

――ウェサン沖、午前11時30分

    北
     ↑
 西←┼→東
     ↓          ■ ◆(旗艦)   □ ◇(旗艦)   ×はフランス側戦艦(拿捕及び航行不能)
    南         フ ラ ン ス 軍   イ ギ リ ス 軍


                   ■
■             ■  ■   ■
           ■        ■  ■    ■
 ■          ■ ■ ◆    ■    ■   ■
  ■            ■             ■ □×□×
           □ ×
     ×         □□◇            ←□□□
  × □×□×          ←□□□   ←□□□□
  ↑     □  □ ←□□□
  ←□□□



             , -‐―― ー- 、
         ,.- ´              \
       ,r '´                ヽ
      /                       l、
    /                        i
.   /       ,                 `ヽ
  /     /  ゙ヽ、               |
  {,/ィ 、‐'"      ヽ                ヽ
  〃|lヾ;、_      ,,.ゝ            ノ
  {i !ヽ、   ,. --、ヽ,    __        /
   ヽ.l ヽ 、_,='‐t;ッ   l r'´ ヽ     r'    どうやら全滅はまぬがれたようだが……
.    `i         u |. ヾ f ) |      ノ
     |           j  }, ゝ人     ソ     我が艦隊の損害は明らかだ……
     /        ノ ,,ノ ‐'   ヽ、r'゙
      ヽ-;      ,.-‐―一 < ̄ ̄ I      しかし、こちらの目標は小麦の輸送船団を守ること……
       丶- 、.. / -'"´ ̄ ̄ ` ` ヽ、 l、
          `! /            ヽ!     その時間は十分に稼げた!
        y'                  \
         /                  ヽ、
       /

151 ◆5u6jcKSVew:2010/07/04(日) 20:48:15 ID:CYnQvc8A

           , -ー-、、,,,
         ,r'´.:.::::::::::::::.:::.:.`丶、
        ノ.:.:.:::::::::::::::::::.:.:.:::::::.:.:.``ヽ
       ノ.:.:::::::::::::::::.:.:.::::::::::::::.:.:.:::::.:.`ヽ
       {.:.:::::::::.:.::.:.:.:..,r'´ ̄`ヽ.:.:::::::::::.:..:.ヽ
       ノ.:.:::/`ヽミ彡'     ゙;.:.:.:.:.::.:::.:.:.:I
     /.:.:.:./ (( i;{ `ヽ_  ,. -‐ ぐ.:.:.:;.:;:.:;:;:;}
     ヾ.:.:.:} _ヽ  ,.∠ェァ‐,  ヽ.:.:.:.::;;;;;;{   損害を受けはしたが、まだ戦える!
      }.:{ ´rtァヽ ´    ′  {.:.:ハ.:.:.:(
      `ヾ';  ¨/         }.:lハ !.:.:..}  それに周りには航行可能な船がいるようだ……
        i   く ..,        l.:/ ノ.:シ′
          ',    __       リ /.::シ′
          ゙、  -ー'`      / `Y′   よし! 奴らが油断している今がチャンスだ!
             ゙、  ´       //  i
           ヽ     ,. ´ ./    |     戦列を組み直してイギリス艦隊に反撃を開始する!
            `ー=く___===〒ニユ_
             i ___   |.:.::::::::::.:lj l.:.:l |
             |___」 __」.:.:.:::::.:.:lj l{.:l |
         ____ ノ.:.::::::::::::::::::::::::::::.:.LLL_.`ヽ、
      ¨¨´.:.:.::::::::::::::::::::::::::::::::::::.:.:.::..`ヽ LL.:.::::.`ヽ、
       ¨¨´  ̄ ̄  ̄ ̄ `ヽ、.:.:::::::::::::.l l |.:.::::::::::::.:.`

ジョワイユーズは周辺の11隻の艦船をまとめあげて反撃を開始し、
反転してイギリス艦隊のただ中の突破を試みた。

152 ◆5u6jcKSVew:2010/07/04(日) 20:49:11 ID:CYnQvc8A

 ┏┳┳┓  ┏┓      ┏┳┓ ┏┳┳┓  ┏┓      ┏┳┓ ┏┳┳┓  ┏┓      ┏┳┓
 ┃┗┻┫  ┗┛ ┏┓ ┃┃┃ ┃┗┻┫  ┗┛ ┏┓ ┃┃┃ ┃┗┻┫  ┗┛ ┏┓ ┃┃┃
 ┃┏━┛ ┏━━┛┃ ┣╋┫ ┃┏━┛ ┏━━┛┃ ┣╋┫ ┃┏━┛ ┏━━┛┃ ┣╋┫
 ┗┛     ┗━━━┛ ┗┻┛ ┗┛     ┗━━━┛ ┗┻┛ ┗┛     ┗━━━┛ ┗┻┛


    右舷発射!        フランス海軍の!     意地だゴラァ!

     /。⌒゙i              /。⌒゙i             /。⌒゙i
    ⊂___⊃          ⊂___⊃            ⊂___⊃
     (゚Д゚,,)            (゚Д゚,,)                (゚Д゚,,)
 ̄ ̄| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
    |          |          |          |          |          |          |
 ̄ ̄| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
__|_____|_____|_____|_____|_____|_____|
::::::::::/三三三三/\/::::::::::::::::/三三三三/\/:::::::::::::::::/三三三三/\/::::::::::::::::::::::
:::::::::::\     \ .\::::::::::::::::\     \ .\:::::::::::::::::\     \ .\::::::::::::::::::::::
 ̄ ̄ ̄\.____\_| ̄ ̄ ̄ ̄\.____\_| ̄ ̄ ̄ ̄\.____\_| ̄ ̄ ̄ ̄
(´⌒∴(:;;,´^;`_ __|三(´⌒∴(:;;´^;;`_ __|三(´⌒∴(:;;´^;;`_ __|三三三三
二⌒从;,ッ`,;`○):::::::::::|三二⌒从;,ッ`;`○)::::::::::::|三二⌒从;,ッ`;`○)::::::::::::|三三三三
(:;(:; ;;::,⌒从'` ̄  ̄ ̄|三(:;(:; ;;::,⌒从'` ̄  ̄ ̄|三(:;(:; ;;::,⌒从'` ̄  ̄ ̄|三三三三
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::/三三三三/\/::::::::::::::::/三三三三/\/:::::::::::::::::/三三三三/\/::::::::::::::::::::::
:::::::::::\     \ .\::::::::::::::::\     \ .\:::::::::::::::::\     \ .\::::::::::::::::::::::
 ̄ ̄ ̄\.____\_| ̄ ̄ ̄ ̄\.____\_| ̄ ̄ ̄ ̄\.____\_| ̄ ̄ ̄ ̄
(´⌒∴(:;;,´^;`_ __|三(´⌒∴(:;;´^;;`_ __|三(´⌒∴(:;;´^;;`_ __|三三三三
二⌒从;,ッ`,;`○):::::::::::|三二⌒从;,ッ`;`○)::::::::::::|三二⌒从;,ッ`;`○)::::::::::::|三三三三
(:;(:; ;;::,⌒从'` ̄  ̄ ̄|三(:;(:; ;;::,⌒从'` ̄  ̄ ̄|三(:;(:; ;;::,⌒从'` ̄  ̄ ̄|三三三三
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

153 ◆5u6jcKSVew:2010/07/04(日) 20:50:12 ID:CYnQvc8A

.|||ilill|ili|i|ii|ili|lli|||il┌─┐ ┌─┐  '´:::..:::ヽ .,..-ー¬-、
.|||ilill|ili|ilii|ii||lli|||il│  │ │  │.:::'´          ゙'゙ ̄''-、
    .┌─┐   |  │ │  │  .,..-:'´::::::::ヽ         .,..-ー¬-、
    .│  │   |  │ │  │         .:::::.            ゙゙゙;;:::ヽ ::.、
    .│  │   └─┘ └─┘ ┌─┐        ┌──‐ァ       |||ilill|||ii||lli゙/
    .│  │ :'ili   ;::    ,;::'´   │  └────┘    /   ,イ    :;;:;il|l||;(゙
    .│  │(;ili  ,;::   ,;:::    │              /   /::/   / ̄ ̄ァil||iγ)
    .│  │ (;ili ;;    ,;:    │  ┌───‐ァ.   /   '"    /   /;,:,||ii||lli゙/`゙)
    .│  └────┐     │  │     ./   /   ::::::::.  /   /;,:,l|||ilill|||ii||lli゙;(゙`゙)
    .│            │     │  │ __   ./   /    ;;::::::: /   /:'´::::::::ヽ,llii||lli゙/`゙)
    .│  ┌────┘     │  │ |l|  /   / .,イ   ;:::/   /  ..,,;;;;ノllii||lli゙/`゙)
    .│  │ ,;:   ,;::'´       └─┘ "  ./   /  |ll|    /   /  __  ,;;;ノ ii||lliililiilill)
ニニニ│  │ニニ彳                     /   /.   |ll|    /   /  |l|     ii||lliiliililiilill)
.│││  ││  ::::;,              /   / __.   |ll|     ̄ ̄   "   ;,:,ヽ,
.│││  ││        ,.;イ          /   / |ll|  '"             ,;;;ノ
.┴┴│  │ill;:.. ..::::....  /::/         /   /  "__________
ニニニ│  │ii ::::::::     '"   ゞ       ̄ ̄ ...... │                  |
ニニニ└─┘illi         .   ::::::::::::::::::::::::: ::└─────────┘
ニニニ(i|llii|lli ii||ll::.. ....  ::          毟毟毟       |::| |::| |::| |::| |::| |:::|
ニニニ/illiilliiiiii||::::'''' .:::::              毟 毟毟  毟  |::| |::| |::| |::| |::| |:::|
ニニ::::iiii¨iiii¨毟毟毟    毟  豸毟 豸   .::::豸 毟毟::::毟毟 |::| |::| |::| |::| |::| |:::|
毟豸:::::::::iii::毟毟毟        豸毟毟毟 豸毟毟豸::::毟毟 |::| |::| |::| |::| |::| |:::|
毟毟::豸毟::::毟毟毟::...::::::::豸毟毟毟毟毟毟毟毟毟::::::::::::::::豸‐─────┘:|
毟毟::毟毟::::...........毟毟:::::::::::毟毟毟毟毟毟毟毟毟::::::豸::::: 豸‐─────┐:|
毟毟::毟气::毟毟毟毟毟毟毟毟:::::::::::毟毟毟毟豸::::::豸:::::::豸ニニニニニニニニニニ|:::|
毟毟:::::::::::::::::::::::::::毟毟毟毟毟毟毟毟毟毟毟毟::::豸豸.:: 豸ニニニニニニニニニニニ|:::|
毟毟豕::::毟¨¨¨¨¨毟毟毟毟毟毟毟毟毟毟毟毟豸:::::::::::::::ニニニニニニニニニニニニ|:::|
ニ::::毟毟毟毟毟毟毟毟毟毟毟毟毟毟毟毟毟豸豸豸豸ニニニニニニニニニニニニニ|:::|
ニ::::毟毟毟毟毟毟毟毟豸::::毟毟毟毟豸毟毟毟豸豸ニニニニニニニニニニニニニニニ|:::|

154 ◆5u6jcKSVew:2010/07/04(日) 20:51:04 ID:CYnQvc8A

 ┏┳┳┓  ┏┓      ┏┳┓ ┏┳┳┓  ┏┓      ┏┳┓ ┏┳┳┓  ┏┓      ┏┳┓
 ┃┗┻┫  ┗┛ ┏┓ ┃┃┃ ┃┗┻┫  ┗┛ ┏┓ ┃┃┃ ┃┗┻┫  ┗┛ ┏┓ ┃┃┃
 ┃┏━┛ ┏━━┛┃ ┣╋┫ ┃┏━┛ ┏━━┛┃ ┣╋┫ ┃┏━┛ ┏━━┛┃ ┣╋┫
 ┗┛     ┗━━━┛ ┗┻┛ ┗┛     ┗━━━┛ ┗┻┛ ┗┛     ┗━━━┛ ┗┻┛

                                   ライミー
   左舷も発射だ!       くたばれ!        英国野郎!

     /⌒。\             /⌒。\              /⌒。\
    ⊂___⊃            ⊂___⊃          ⊂___⊃
     (,,゚Д゚)                (,,゚Д゚)            (,,゚Д゚)
 ̄ ̄| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
    |          |          |          |          |          |          |
 ̄ ̄| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
__|_____|_____|_____|_____|_____|_____|
:::::::::::::::::::::::\/ |三三三三|:::::::::::::::::\/ |三三三三|::::::::::::::::\/ |三三三三|:::::::::::
:::::::::::::::::::::::/ /     ./::::::::::::::::::/ /     ./::::::::::::::::::/ /     ./::::::::::::
 ̄ ̄ ̄ ̄|/_____/. ̄ ̄ ̄ ̄|/_____/ ̄ ̄ ̄ ̄|/_____/ ̄ ̄ ̄
三三三三|__ _´;;^`;;:)∴⌒`)三|__ _´;;^`;:)∴⌒`)三|__ _´;^`;;:)∴⌒`)三
三三三三|::::::::::::(○´;`ヾ,;从⌒二三|::::::::::::(○´;`ヾ;从⌒二三|:::::::::::(○´;,`ヾ;从⌒二三
三三三三| ̄ ̄  ̄´'从⌒,::;; ;:);:)三| ̄ ̄  ̄´'从⌒::;; ;:);:)三| ̄ ̄  ̄´'从⌒::;; ;:);:)三
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::\/ |三三三三|:::::::::::::::::\/ |三三三三|::::::::::::::::\/ |三三三三|:::::::::::
:::::::::::::::::::::::/ /     ./::::::::::::::::::/ /     ./::::::::::::::::::/ /     ./::::::::::::
 ̄ ̄ ̄ ̄|/_____/. ̄ ̄ ̄ ̄|/_____/ ̄ ̄ ̄ ̄|/_____/ ̄ ̄ ̄
三三三三|__ _´;;^`;;:)∴⌒`)三|__ _´;;^`;:)∴⌒`)三|__ _´;^`;;:)∴⌒`)三
三三三三|::::::::::::(○´;`ヾ,;从⌒二三|::::::::::::(○´;`ヾ;从⌒二三|:::::::::::(○´;,`ヾ;从⌒二三
三三三三| ̄ ̄  ̄´'从⌒,::;; ;:);:)三| ̄ ̄  ̄´'从⌒::;; ;:);:)三| ̄ ̄  ̄´'从⌒::;; ;:);:)三
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

155 ◆5u6jcKSVew:2010/07/04(日) 20:52:06 ID:CYnQvc8A

             /\            ┌┐
          /\ \. \            │└────┐
          .\. \. \/            │┌───┐│
          /\.\/             ││      ││               /\
          \. \  /\             ││      ││            /  /
           \ \/  /             └┘.    ││          /  /
             \  /                  └┘        /  /
              \ \        |.       l               ̄ ̄,'"~~`:;
                \ \.    ,━┿━、   |                |    |
                  \/   ノ  |  ハ.   |         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|  ! .|
                          ノ.  _|__メ  |.         ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| ̄   | ||
                    ヽ、   | ̄ ̄.|   ,━━┿━━━、             |    |;i i;
                   λ\ |   .圭 .ソ    |  .,ll,  λ           |    .|i i;:
                   λ .|\━┿━━━━、.ll li  。λ /       ;|     | |;
                    |  |  \ |       ll・,ll,;;::''_,-'',′    |   .| |l! !i;; .  |
                        |. |   \        λ⌒::::⌒) λ.    ||  .|l!      .|
                        |. |___ λ     .λ -::.、,,;;) ;;    |||从|        |/
       ┌┐         .__广入_|:::::::::::-┘__-‐‐―ゝ  ::;;;;)    从 从   从 ツ/
     /~'7;; |/~''7     .| |三三| |:::::::::::::::::::::::::::::::::从::::::::::::::::| ,'"~~`:; |   ;;从  ;;;从
     (  ( ̄|  (.    _.|_|三三| |::::::::::::::从::::从::从::::::::::::::::::| |;:!:i|.li;i.| 从          从      ┌┐
   、___`t-'ーイゝ-i      |_|三三三三|:::::::::/      人゚ノヽハノil|! .,:;. jil;:v'll!ヽ゛゜''';:;''ー '',:;-、,-、   rーーァ/~7
    ヽ] ̄二二二7     |三三三三三|:::::/        人人,,,人从从从゛゜''';:;''ー '',:;-、,-、;;:;''ー'',:;-、 弍二ゝ-i
;:;''ー'',:;-、,-、;;;:;''ー'',:;-、,-、;;;:;''ー'',:;-、,-、;;;:;''ー'',:;-、,-、;;;:;''ー'',:;-、,-、;;''ー'',:;-、,-、;;;:;''ー'',:;-、,-、;;;:;''ー'',:;-、,-、;;;:;''ー'',:;-、,-、

東南へ旋回した12隻の船は孤立していたイギリス艦隊に攻撃を加え、
取り残されていた味方を助けながら戦場を離脱してフランス本国へと向かうことに成功した。

156 ◆5u6jcKSVew:2010/07/04(日) 20:53:04 ID:CYnQvc8A

_    |:::::::::::::::::::::::::_−´ ̄       ̄ ‐- _:::::::::::::::::::::::::::::}
.   |:::::::::::::::::_-7  -‐r,=ニ≧_   、  / `、:::::::::::_ −´
.   |:::::::::::_-彡,′,r=Ellー、‐t:iォ、` ┓}  {__ `、−´
    |:::_-彡彡r≠´  lL _` ̄  ┣━ 仁__`7┐
.    >‐¬v‐′       `¨ 冖 ┛  マ`’〈-=P
    K^ヽ      、               `y¨T ′
    |. f⌒}    `、   _ - ´  <⌒ , -‐′!   くっ……取り逃がしたか……!
    `、\_'ー、    ゙:  :´    _、 __ ′`   /
     \釻′   | |  ,∠-─-ミ二} l  ′   今の状態では艦隊の殲滅は不可能のようだ……
      |`ー'ヽ   l l   /- 、_  `/ l  ′
      |  |      '      `ヽ{ l ′    だが、いずれその目標を達成出来る時が来る!
      |  丶       ヽ`-‐¬━ーゝ ′
      |   l ` ‐ _      ‐≡=  ′
       |   l    `ヽ      l   |      それを達成するのは――我ら栄光あるイギリス海軍だ!
        |     l      丶、    丿  ノ
   ,,-┴━冖″¨ ̄¨ 冖→ァ-<r一'′
    |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.:.:/ ,厂 ̄`}`l

ハウ提督は輸送船団の捜索を行おうとしたが、この戦闘によりイギリス艦隊も大きく損害を受け、
満足な航行もできない状態となっていたため、十分な時間を稼ぐことができた穀物輸送船団は
嵐による1隻の損失のみでブレストに入港することが出来た。
つまり、戦術ではイギリスが勝利を上げたが、戦略においてはフランスの勝利となった戦闘であった。

157 ◆5u6jcKSVew:2010/07/04(日) 20:54:04 ID:CYnQvc8A

――ブレスト

::..:..:..:..:..:..:..:..://:|   ヽ::ト、::::ヽ:..:..:..:..:..:::ヽ
::..:..:..:..:..:..:..:.//l::!   |:! ヽ:::ヽ;::::..:..:..:..:..:ヽ
::::::::..:..:..:..::/:/ |:!    l:!  ヽ::! ヽ:::..:..:..:..:..:',
::::::::::::::::::/|::l ||     !  ヽ:! !:::::l|::::::::::::!
::::::::::::::::::| |:|ー||ニニヽ !   ヾL.|::::||::::::::::::|
::::::::::::::::|L|/==≡=、 、  ∠二|:::j|::::::::::::|
::::::::::::::::| | イ_ノ::::} ` |└‐'rイ_ノ:トヾ|::::::::::/
::::::::::::::l:ト、ヽl;;;;;;;ノニ--' ⌒| Ll;;;;ノ__/::::://
::::::::::::::リ  ̄ ̄ ̄     「 ̄ ̄/::::r'´
:::::::::::::::|            -'   ,'::/    よくやってくれました!
:::::::::::::::ヽ     ヽニニニニフ   /:/
ヽ、::::::::::::::\    ` ー-- '′ /:/     これは革命の情熱の勝利です!
  `ーヾトト! ヽ、       /:/
     |    `゙''‐--‐'´ヾ/       荷揚げされた小麦は厳格にパリへと運びましょう!
  / ̄`V      /
. /  `<      |\


反革命的な地盤である西部地域であることから、小麦の陸揚げにも厳重を期し、
ブレスト市民に政府への忠誠が示されるまでは小麦が船から下ろされることはなかった。
が、こうして大量の小麦がフランスに届けられたことで、深刻な食糧問題は回避されることになる。

158 ◆5u6jcKSVew:2010/07/04(日) 20:55:14 ID:CYnQvc8A

             ____
           /⌒  ⌒\
          /( ●)  (●)\   よし!
         |:::::⌒(__人__)⌒::|
           |   「匸匸匚| '"|ィ'  これで食糧問題は解決だ!
    , ヘー‐- 、 l  | /^''⌒|  |
  -‐ノ .ヘー‐-ィ ヽ  !‐}__,..ノ  ||   戦局も安定し、食糧問題も解決すれば、
 ''"//ヽー、  ノヽ∧ `ー一'´ / |
  //^\  ヾ-、 :| ハ   ̄ / ノ |   市民も大人しくなる――
,ノ   ヽ,_ ヽノヽ_)ノ:l 'ーー<.  /  |.
/    <^_,.イ `r‐'゙ :::ヽ  \ `丶、  |
\___,/|  !  ::::::l、  \  \|




               / ̄ ̄\
             / ノ  \ \
             |  (●)(●) |
.             | u.(__人__) .|  ――ちょっと待て!
        r、      |   ` ⌒´  .|
      ,.く\\r、   ヽ      ノ  大人しくなる……?
      \\\ヽ}   ヽ     /
       rヽ `   ヽ  /   ァ'´ヽ   大人しくなるってことは、
        └'`{  .   \.|   /   i   もう、革命を望まなくなるってことじゃ……
            ヽ、._   ヽ、_,r'   .|   いや……そんな……まさかな……
            `ヽ、   /'  |
               `'ー'´

このナラナイオの不安は――すぐに判明することとなる。
運命の日は、もうすぐそこまで迫っていた。

159 ◆5u6jcKSVew:2010/07/04(日) 20:56:20 ID:CYnQvc8A

――1794年6月下旬。
――イタリア方面軍陣地。


~`゙゙''--、.__,,,  ,,,,__.、--─--、__
~`y、___ ___ ̄______...,,-‐‐''~   ~` -、....__        _    _______
     ̄  ̄   ̄~^‐-‐''''"~~~`‐-‐''~^ヘ,__....--‐‐'~   /|\
,,;;;;,,,,;;;;,;;;;,;;,,,,;;;,,,;;;;;;.,,,,,,,,,,..;;;;;;;;;;;;;;;..,,;;;;,,, ,,;;;;;::;;;:::,;:::::::::;;;;,,, /  |.  \
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::(;,.  ::::::::::::::::::::::::::::::::::/ 田 |   \
::::::::::::::::::.     :::::::::::::::::::::::(;;; ノ.,::::::::::::::::::::::::::::/      |     \
::::::::::::.     ::::::::::::.:,,,:::::::::(;从从ソ:::::::::::::::::::::::/|      |      l.\
"~~ 从炎从 '''゙~'''''¶/  |      |      |.  \¶ ̄
                /ノホ爻爻ハゞ  ~~~"   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄



               ____
             /      \
           / ─    ─ \   じゃ、ブオナパルテ将軍
          /   (●)  (●)  \  パリに行ってくるお……
            |      (__人__)     |
          \     `⌒´    ,/
          /     ー‐    \

160名無しのやる夫だお:2010/07/04(日) 20:56:20 ID:HIFPxBh.
作戦的にはイギリス海軍の完勝でもおかしくなかったのに
兵の練度って大事だな

161 ◆5u6jcKSVew:2010/07/04(日) 20:57:24 ID:CYnQvc8A

:::::::::::::::::::::::::i::::/
::::::::::::::::::::::::i::::|
:::::::::::::::::::::::i:::::|
――――〈::::::!
:::::::::::::::::::::::|::::::!
:T¨ ̄ ̄ ̄ハ::::ハ_                ______
 ヽ::::::::::::::::::::::::::::ア`ー―――-- 、     /        \
::::::::::::::::::::::::::::::::/            ` ' <             \
:::::::::::、::::::::::::::::/                `メ、ノ            \
:::::::::::::\::::::/           ,. -―    .ヒ             \
:::::::::::::::::::/       _ , ィ ´        {-              |
:::::::::::::/ __,  -‐ ¨ ̄ , '  ヽ、      ,.ィ^ヽ              .|
:_,/ ̄!       /     ヽ    ,.人 `             /
     /    ,  '        }, ‐ '^(              /
 /「⌒ヘ--‐ '´     _ -‐ '´    /              \
{:|::::::!:::::::::}    ,. - ' ´
L|:::::|::::::::/  /
 7:::!::::::厶イ
../::/:::::∧f´
/!:::|::::::{ア

162 ◆5u6jcKSVew:2010/07/04(日) 20:58:07 ID:CYnQvc8A

           ,-‐ 7:::::レ::::::::::::::::::::::::::ヽ、ヽ、\:::::\
          l´,r‐'/::::::::::::::::::j|i:::::::::::::::\ \j:::::::::\::::ヽ
          レ//::::::::::::::::/ i|li::::ト、:::::::::::ヘ::::::::::::::::::K}、:ヽ
        /,く イ:::::::::::/ト/ i||ヘ::::i\:::::::::::i::i:::::::::::::i ト、ヽ::}
       〈/j:::/V」:::::::/ ij\ i|ハ:::::i \::斗l:::::::::::::i i i >、
           /r'´ `ヽ::::i rイミッヾ  \::i /ヽ iト、::::::l  i_〉| |   いいわね!
        /:i     ヽi {oじリ`    ゝィf必ァ、i::::::::l/::::::| |
         {:{      i ゝ='      ゞoじソ) i:::::::i)! |::::L!
         i:i      i    ___'__   `='´ !:::::i::::l l:::::::|   パリに着いたらまず状況報告の
       ,---ヘ     ト、  /` ̄´ ヽ   / i:::::/:::└┘::::l   手紙を書いて送るのよ!
      /:::::::::::::::ゝ   ノ \ ヽ___ノ  / ./:::/__::::::::::i|:::::!
    ,ノ:::::::::::::::\ 、_./ ヽ  `丶 _ -‐'´ l// | |i::::::/i::::I   忘れたりしたら死刑だかんね!
   f´:::::ヽ、::::::::::::\/  ヘ     ||    ノ| 。| 。l 。|ヽ/ i::j
   丿:::::`ヽ,::::::::::::::::ヽ    \    ||     `i´`´`´  ト、リ
  /::::ヽ:::::::::::i:::::::::::::::ヘ     ゝ__||     i  / ::  .i:::}
  i:::::::::ヽ:::::::::ヽ::::    i        ̄ ̄ ̄) i  i :: .:{::/ i
  ヽ:::::::ヽ::::::: \    }   ______ /  i  i::::::::::/(^ l
    ゝ:::::::ゝ   \  ノ、__,ノ    ||     ヘ  i:: /  `) i
           ナブリオーネ・ブオナパルテ



                                           _______
                                          ./ /  #  ;,;  ヽ
        わ、わかっているお……                   : /ノ  ;;#  ,;.;:: \  :
                                        /  -==、   '==-  ..:::::|
        忘れたら、こんなんじゃすまないのを            | ::::::  (__人__)   :::::.::::| :
                                      : ! #;;:..  l  |    .::::::/
        食らわせられそうだから、きちんと送るお……     ヽ.;;;//;;.;`ー‐'ォ  ..;;#:::/
                                         >;;;;::..    ..;,.;-\

163名無しのやる夫だお:2010/07/04(日) 20:58:18 ID:81oR97n.
まだいってなかったんかい!

164 ◆5u6jcKSVew:2010/07/04(日) 20:59:05 ID:CYnQvc8A

         __/∠ィT丁 ̄ ̄トミ、ゝ、ヽ⊥__ヽ、
         ノ-ヲ/:.:/:.:.:ハ:.:.i:.:.:.:.:.:.ヽ:.:ヽヽi:.:.:F{⌒ ̄{
         ン ./:.:.i:.:.:.:!:.:.i:.:.:.!:.:.:.:.:.:.:ヽ:.:ヽ:.!:.:.:l. \>′
          ,i个.、{:.:.:.!:.:i:.:!:.:.ト、:.:ト、:.:.:.:.:.:.!:.:.ノ:.i:.:.:.:l  >ゝ、
        / ///:.!:.:.i:.:.:!{:ト_ト、!:l ヽ:.:.:.イ!」:/!:.:.:├斥、ハ!
       ̄V/:.くl:.:.:i:.:.レ彳Tヽ`ヽ  `xi斥 トl:.:.:.:レ:.:ヽヽ  恐らくパリは危険……。
        }:.:.:.:.l:.:.:ヽ:ト、ゝン     ゝン ,l:.:.:.:.!:.:.:.:.V!  処刑されそうになったら逃げるのよ!
        l:.!:.:.:.':;:.:.:.:.\     ,     /:.:.:.:.:i:.:./:.ハ!
        l:ハ:.:.:.:.:.:;:.:.:.:.:.ヽ  ー‐_−  /!:.:.:.:.:.,':./l/l/
        ヽ ヽ:.:.:.:ヽ:.:.:.:.:.:`ヽ、___ ィ!`V/!:.:.:/:「 / ´   あんたみたいな奴でも、死なれたりしたら
         ヽ \ハヾヽ、:.:.:.:.ヽ、__′メ/:.,.イLl ´     目覚めが悪いから……
           /--i:{_  `⌒ヽ{r‐┐./イ i! L
             /__ ̄`\\/ ̄/ ├、_/!:.:.:!!Y




                  __ _
   _,rーく´\  , --、   /⌒  ⌒ \    大丈夫だお!
 ,-く ヽ.\ ヽ Y´ /   /(●)  (●) \
 { -! l _」_ノ‐′/   /    (__人__)    \  ヤルオは……戻ってくるから……
 ヽ ゙ー'´ ヽ  /   |     . `Y⌒y'´     |  心配御無用だお!
  ゝ、  ノ_ イ    \     ゛ー ′   ,/
    ヽ     |     /    ー‐     ヽ

165 ◆5u6jcKSVew:2010/07/04(日) 21:00:09 ID:CYnQvc8A

           // /  / : / /. : : : : l : `ヽ  ヽ: : l: : : : : : : : : : :l
          / :/ / / /l / l : : : : : l : : : lヽ  !: :! : : : : : :l : : : :l
        / . :i: l / / !/!: : l . .     ! : : : l: :∨ : ト、: : : : :l : : l: l
         / . : l: :l !/`ヽ! l: : :l : : : : . . .l   l  l   ト、 ヽ、|: : : !: !
.         ′: : l: :l !fモヽ ヽ: :lヽ  __: l: : . .!  !  l | ト、   ヽ、 l: !
.         l /. : : l//l k_ノ|  ヽ! ´\ ̄`:ト、:/. :/ : : l  lヽ\/´: /. :!
       l ! : : : :/ :l ゞ ソ       ≧ !::/l :/. : : :l  _!: ヽ、`>. :!  そう……
       l l : : :/. :/!          〃/ ノ`ヾ l/. : : : l/´l : : : :∨ : : :
.         ! !: : :l :/ ∧  ′      トくノ /ノ/. : : : /|  l : : // : : :/   今度戻ってくる頃にはイタリアへの
.         l l: : :l∧/ ∧ 、      ー ' /. : : : /´_ヽ」: /:/. : : /    侵攻が始まっているだろうから、あんたが
         ! 、 : l /イ!::∧ 丶 ー       /. : : : /くノ ノ /:/ : : :/    戻ってくるのを楽しみにしているわ!
       ∨ヽ! / j//.:ヽ、      __/. : : : /ー‐ ´: / / : : /
.       / ヽ /  /.::/ / ̄「 ̄  /. : : /. : / : / :/ : 〃
      /   /   /.::/ !  ノ  /. : : :イ. : :/ : //://
.   /   /     /.:::/ ノ  /_.. < l :/|//イ: //
.  / (ヽ/l     /.:::/     ̄  ‐-  j/   !   |/
/(ヽ、ヽ!::!     /.::::: ̄:::... ―-           |




       ____
    //   \\    う、うん……
   /( ●)  (●) \
 /::::::⌒  、_!  ⌒::::: \  わかったお……。
 |     'ー三-'     |
 \              /

166 ◆5u6jcKSVew:2010/07/04(日) 21:01:09 ID:CYnQvc8A

        __
      /..::::::::::::::..\
    /..:::::::::::::::::::::::::.\
   /..::::::::::::::::::::::::::::::::::::.\  …………
   | :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: |
   \:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/
  ,. -‐'´..:::::::::::::::::::::...`丶、
  ノ .:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::....ヽ



        __
      /    \
    /        .\   じゃ、行ってくるお……!
   /           \
   |:::::::::         :::::|
   \:::::::      :::::::::/      ∩
  ,. -‐'´:::::::    ::::`⌒ ̄ ̄, ̄ ̄〆´ )
  ノ :::::::::::::::      :::::::.,__゛___、r  ソ



第20話「テルミドール前夜」 終わり
第21話 -前編- 「テルミドール九日」 に続く

167 ◆5u6jcKSVew:2010/07/04(日) 21:02:04 ID:CYnQvc8A

本日の出演
ヤルオ・カネクレーヨ…………やる夫(2ちゃんねる)
ヤラナイオ・ウッゼーナ…………やらない夫(2ちゃんねる)
ヤルミ・カネクレーヨ…………やる実(2ちゃんねる)


ロベスピエール…………ライト(Death Note)
クートン…………L(Death Note)
ペイヤン…………模木完造(Death Note)

サン=ジュスト(覚醒)…………リボンズ(00ガンダム)

ペイヤン…………模木完造(Death Note)

フーキエ・タンヴィル…………魅上照(Death Note)

バレール…………井川ひろゆき(天)
カルノー…………赤木シゲル(アカギ)
ビヨー=ヴァレンヌ…………ヘンゼル(Black Lagoom)
コロー=デルボワ…………グレーテル(Black Lagoom)
ジャンボン・サン=タンドレ…………たしぎ(ワンピース)

カンボン …………碇ゲンドウ(新世紀エヴァンゲリオン)
ヴァディエ…………亜内武文(逆転裁判)
バラス…………ヒラコーさん(ド以下略)
フレロン…………伊藤誠(School days)
レオナール・ブールドン…………ヤン・ヴァレンタイン(HELLSING)
フーシェ…………鷹野三四(ひぐらしのなく頃に)

ルコワントル…………相良宗介(フルメタルパニック)
チヨンヴィル…………戦場は地獄だぜ(フルメタル・ジャケット)

アンリ・アドミラ…………恐田奇一郎(Death Note)
セシル・ルノー…………南空ナオミ(Death Note)


カール大公…………ベジータ(ドラゴンボール)
ザクセン=コーブルク公…………ウィリアム・ジョーンズ(エマ)

リチャード・ハウ…………マデューカス(フルメタルパニック)
サミュエル・フッド…………ミレイ・アッシュフォード(コードギアス)


議員の皆さん…………4コマ外国人(2ちゃんねる)
セレスタン・ギタール…………鷲巣(アカギ)
ジュールダン…………黒沢(伝説の男 黒沢)
ブオナパルテ…………涼宮ハルヒ(涼宮ハルヒの憂鬱)
ルフェーヴル…………シン・アスカ(種死)
クレベール…………ロックオン・ストラトス(ガンダム00)
マルソー…………刹那・F・セイエイ(ガンダム00)
ヴィヤレ・ド・ジョワイユーズ…………ブライト・ノア(機動戦士ガンダム1st)

168 ◆5u6jcKSVew:2010/07/04(日) 21:03:04 ID:CYnQvc8A

――次回予告


            ___
           /⌒  ⌒\
         /( ●)  (●)\     久しぶりにパリに帰ってきたお!
        /::::::⌒(__人__)⌒:::::\
        |     |r┬-|     |    やっぱり故郷が一番だお!
        \      `ー'´     /


――ヤルオの帰還



        ,/.'´ ̄ ̄` ー- 、
      /   〃" `ヽ、 \ヽ
     / /  ハ/     \ハヘヘ
    |i │ l |リ ノ    ヽ、 }_}ハヽ (トゥーロン饅頭かぁ……
    |i|从 ( ー) (ー)l小N   もっと別のが良かったお……)
     (|  ⊂⊃ 、_,、_, ⊂⊃ノ
      V j    ⌒´ Jノ     ありがとうだお……
     /ヾ)::::::ヘヽ ー'__|___   後で美味しくいただくお……
    |   l:::::::::::::/l  トゥーロン `l
    ヽ  丶-.,/  |__ 饅頭  ._|
    /`ー、_ノ / ̄ ̄ ̄ ̄/


――不評のお土産

169 ◆5u6jcKSVew:2010/07/04(日) 21:04:10 ID:CYnQvc8A

   ヽ::_::::::::::_:::: -‐ '' ¨  ̄        ',
   /   ̄  / /      , ハ  ヽ. !         ',
   ,'     ,' /      ,イ / ',  `i        !
.  ll      i ./ /    // /  ヽ.  l l      l
  lll      !/ /    / / /     ヽ、! !        L   あなた……
  lll      !.7 ̄ニ≠-、 //_ -__――_-l l   l   .l
  lll   l  l i ''又辷ァ 〃  ´'¨弋辷ァl l    l.   L   恋人が投獄されているんでしょう……
  lll   !  l ! ./   ̄ /      `ー−1 .l    !   l
  lll   l   !l ハ    l          l l   l    l   いつまでもグズグズしていたら、
  lll   l  l/ l ',     !        l l.  l   ,'   彼女は処刑されてしまうのよ……
  lll   .l   l  l l_ヽ、  ` 、___    l l  l   ,'
  ll !   l  l/  ``ヽ 、   ̄    , イ .l  !  .∧
.  ll l  ,, -''´ ,  ̄ l l l lヽ、   / .l l  .l  ,':::::ヽ、  男なら勇気を出しなさい!
  _.! -''´    /-‐ ィl l l l`l `T´`ー:1 !  ! ,'::::::::::::
 ̄:/      ノ  ''´し'ノノ /):::/O`ヽ ::l l  l ,'::::::::::::::
:::::{       _,, - '' :::::`Y:::::::i: : : : :}:::l l  ! ,'::::::::::::::::

悪魔のささやきと――

170 ◆5u6jcKSVew:2010/07/04(日) 21:05:08 ID:CYnQvc8A
.





       \_/~`r‐''\:::::::::::::::.         '       /   \
       /;;;;/  |l、lllllllllト::、:::::::::..    r __,,,,,..- ィ   ./      \
      /;;;;;;;;;l   | `ー.<:::::::::::::::::::::..   \、:::::::::::::::/  ./        \  さあ! 私を助けに来るんだよ!
    /;;;;;;;;;;;;;;|    lノ;;;;;;;\:::::::::::、::::::::..     ̄_ ̄  /| |            \
___./;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|   \;;;;;;;;;;;\:::::::;;;`ヽ、::::.   ´  /  | |           \
    ̄ \;;;;;;;;;;;;;|     \;;;;;;;;;;;\_::;;;;;;;`;;ー--- イ    ノ |;;\          |

女の手紙が歴史を動かす――!


次回やる夫がフランス革命を生き抜きます
第21話 「テルミドール九日」
ご期待ください

171名無しのやる夫だお:2010/07/04(日) 21:09:14 ID:Jegz8bqQ


なんてーか、グダグダですねえ

172名無しのやる夫だお:2010/07/04(日) 21:09:28 ID:T3xFhU2I

やる夫は帰って何を見るのか
そしてもう誰のための「革命」なのか

173名無しのやる夫だお:2010/07/04(日) 21:10:14 ID:PPH6Gumo
乙です

車椅子無双が始るのかな!?

174名無しのやる夫だお:2010/07/04(日) 21:13:06 ID:81oR97n.

なんか見事に尻尾切りされてるような感じなんですかね

175名無しのやる夫だお:2010/07/04(日) 21:13:36 ID:QUuKBPJA
乙。

ヤラナイオの安否が気掛かりだ。

176名無しのやる夫だお:2010/07/04(日) 21:16:37 ID:T0vjcef6
いよいよテルミドールか・・・

177名無しのやる夫だお:2010/07/04(日) 21:23:34 ID:pJNkWYyE
ロベスピエールってもっと唯我独尊してるのかと思ってた
乙です、ついにテルミドールかあ

178名無しのやる夫だお:2010/07/04(日) 21:33:14 ID:YYZ6igWE
乙!
海戦シーンに力が入ってて迫力もあり見ごたえ十分でした。
しかし、急進的な考え方はあくまでも緊急避難的な措置であって
そうでもなければ民衆には支持されないって事かな・・・?

179 ◆5u6jcKSVew:2010/07/04(日) 21:44:09 ID:CYnQvc8A

    __
  , r、 vァ 
  ノ,}ミ{~`7ソ {   思ったよりも早く終わったので、コメ返し。
 iミ}ミ{━ ━ミ! 
 iミ}ミ{  ー ミ!  今回は嵐の前の静けさ、と言ったところでしょうか?
 }ミ{足_〒)ヽ
  `i,J( 了´   でも、ロベスピエールの孤立化、戦局の好転など地味に、
    }_ノノ    この後の展開に影響を及ぼす話が組み込まれています。
    ヒ}ノ



    __
  , r、 vァ 
  ノ,}ミ{~`7ソ {    なお、今回の海戦のAAは文さんの艦内大砲AAに触発され、
 iミ}ミ{> <ミ!   艦外の弦から突き出した大砲を自作し、その後はマイバイブルである
 iミ}ミ{  ー ミ!   『ナポレオン獅子の時代』や『マンガ世界の歴史』からAAを作成しました。
 }ミ{足_〒)ヽ
  `i,J( 了´
    }_ノノ
    ヒ}ノ

180 ◆5u6jcKSVew:2010/07/04(日) 21:45:54 ID:CYnQvc8A

    __      >>84
  , r、 vァ     ネタに気づいてくれてありがとう。
  ノ,}ミ{~`7ソ {   一応、>>79はフルメタのテキスト起こしなんで、
 iミ}ミ{◎ ◎ミ!   ネタとわかるように稲葉の名前を一番前に出しました。
 iミ}ミ{  ー ミ! 
 }ミ{足_〒)ヽ   >>160
  `i,J( 了´    ハウ提督の脳内シュミレーション通りに行けば、
    }_ノノ     間違いなく、ハウがフランス海軍を殲滅した人物として
    ヒ}ノ     名前を残したんですけどね……残念。



    __
  , r、 vァ     >>173
  ノ,}ミ{~`7ソ {   車椅子無双はないですよ……
 iミ}ミ{━ ━ミ!  車椅子は……(オ
 iミ}ミ{  ー ミ! 
 }ミ{足_〒)ヽ   >>178
  `i,J( 了´    まあ、大砲以外は参考資料のAA起こしなんで……
    }_ノノ     でも、お褒めに預かり光栄です。
    ヒ}ノ     兵器AAは演出用で増やしていく予定。

181 ◆5u6jcKSVew:2010/07/04(日) 21:52:03 ID:CYnQvc8A

    __
  , r、 vァ 
  ノ,}ミ{~`7ソ {  遅れましたが、日本代表は残念でした。
 iミ}ミ{/ \ミ! ですが、>>1は予選さえ突破してもらえれば十分と考えていたので、
 iミ}ミ{U ー ミ! 見事に予選を突破した代表及び監督には頭が下がります。
 }ミ{足_〒)ヽ
  `i,J( 了´   しかし、改めてキムコ先生がなぜ嫌われるかわかりました。
    }_ノノ    レッズの応援批判もなんだかなァ……って思っていましたが、
    ヒ}ノ    バルサマンセーが過ぎると痛い(>>1はバレンシア好き。何度バルサに……!)

182 ◆5u6jcKSVew:2010/07/04(日) 21:56:32 ID:CYnQvc8A

    __
  , r、 vァ 
  ノ,}ミ{~`7ソ {  >>1の優勝予想は不本意ではありましたが、ブラジル代表でした。
 iミ}ミ{= =ミ! オランダ戦は前半見ただけだと、何で負けたのかわからないくらい。
 iミ}ミ{U ー ミ! ファールし過ぎもありますが、やっぱりドゥンガが……
 }ミ{足_〒)ヽ
  `i,J( 了´
    }_ノノ
    ヒ}ノ



    __
  , r、 vァ 
  ノ,}ミ{~`7ソ {  ですが!
 iミ}ミ{> <ミ! >>1が本音では応援しているスペイン!
 iミ}ミ{  ー ミ! きつい闘いながらもよくぞ勝ち上がってきた!
 }ミ{足_〒)ヽ
  `i,J( 了´  もう、このまま優勝です優勝!
    }_ノノ
    ヒ}ノ

183名無しのやる夫だお:2010/07/04(日) 22:21:01 ID:YYZ6igWE
ロベスピエールが孤立していってるのは、日本で例えるなら
「白川の 清きに魚も すみかねて もとの濁りの 田沼恋しき」
って感じかな。
この辺りは何処の国も変わらないって事か。

184名無しのやる夫だお:2010/07/04(日) 22:43:57 ID:yVUDu21Y
乙でした
にしても>>170は助けに行きたくない顔だww

185名無しのやる夫だお:2010/07/04(日) 23:08:10 ID:zeTtzLh2

まさに嵐の前の静けさて感じで不気味ですね
それとあらすじは、20世紀少年?w

186名無しのやる夫だお:2010/07/04(日) 23:34:01 ID:qqkaY3ME
乙でした
あー次回が気になるぜい

187名無しのやる夫だお:2010/07/05(月) 00:09:37 ID:SF.MpZSo
>>183
まあ白河が清かったかは意見が分かれるだろうけど
現実よりもあるべき理想みたいなのを重視してしまうというのは似てるかもね

188名無しのやる夫だお:2010/07/05(月) 00:46:07 ID:3AaeEfEM
>まあ白河が清かったかは意見が分かれるだろうけど
一瞬白河院かと思って「濁り過ぎ」と思ってしまった

まあ王莽や後醍醐よりはましだろう
迷惑度はともかく、二人ともはるかに真面目に政治をしている

189名無しのやる夫だお:2010/07/05(月) 17:12:02 ID:3AaeEfEM
今更ですが読み直したので
>>90
>独裁は許されべからざる罪よ!
許されざる、あるいは許すべからざるではないかと思われました

190名無しのやる夫だお:2010/07/05(月) 19:06:32 ID:Ssqa10w.
>>183
「白川を白くするために、川を汚すケダモノめ、と魚を虐殺してる」気がするよw

191名無しのやる夫だお:2010/07/05(月) 19:25:46 ID:Bczacqyk
>>190
流すのは白と水色のペンキですね、わかります

192 ◆5u6jcKSVew:2010/07/05(月) 23:13:15 ID:trQ61s5s
ウチの嫁さんの具合が悪いため、書き込みが遅れました。

今回の訂正。

×第20話「テルミドール前夜」
◯第20話「テルミドール前夜」-前編-



次回やる夫がフランス革命を生き抜きます
×第21話 「テルミドール九日」
◯第20話 「テルミドール前夜」-後編-
が正しいです。

ちょっと最近ドタバタしているんで、ネームの段階で間違ってました。
テルミドールはもう少し後です。申しわけありません。

193 ◆5u6jcKSVew:2010/07/07(水) 20:45:33 ID:Q9tW79Sc

    __
  , r、 vァ 
  ノ,}ミ{~`7ソ {  >>183>>187-188>>190-191
 iミ}ミ{━ ━ミ! ロベスピエールの孤立化は公安委員会の支持低下が影響していますね。
 iミ}ミ{  ー ミ! 地方の処刑を全てパリで行うようになったことにより、地方の支持は回復しましたが、
 }ミ{足_〒)ヽ  逆にパリにおいては革命の血生臭さを見せつけられたことが影響していました。
  `i,J( 了´
    }_ノノ    パリの一般的な市民はようやくここに来て、『革命の名のもとなら何をやってもいい』
    ヒ}ノ     とい過ちに気づいたのだと>>1は考えています。
          まあ、他にも色々と理由がありますが、プレリアール法の責任者として考えると
          ロベスピエールがその最たるものと考えられても仕方ないでしょう……

194 ◆5u6jcKSVew:2010/07/07(水) 20:55:10 ID:Q9tW79Sc

    __
  , r、 vァ 
  ノ,}ミ{~`7ソ {  >>184
 iミ}ミ{━ ━ミ! いや、だって……>>1の中じゃ、この人選しかなったんだもん。
 iミ}ミ{U ー ミ! どんなに弄っても◯◯公だし。で済むしね。
 }ミ{足_〒)ヽ  ちなみに、ポルトープランス壊滅ネタの伏線も次回判明しますよ。
  `i,J( 了´
    }_ノノ   >>185
    ヒ}ノ    あらすじはちょっと遊ぶようにしました。真面目だけじゃ堅くて堅くて。

195名無しのやる夫だお:2010/07/09(金) 12:08:11 ID:eQNbYSOQ
ロベスピエール派は死滅しろ(´・ω・`)

196名無しのやる夫だお:2010/07/09(金) 12:21:21 ID:eQNbYSOQ
やらない夫もロベスピエールに正直に言えば良いのに
言っても無駄そうだから距離を置くのが良いかな

197名無しのやる夫だお:2010/07/09(金) 18:39:01 ID:CMed/LOM
で革命の立役者がまとめて死んだ挙句に腐敗した為政者がのさばった後に
あの常勝のデブチビ将軍の時代がくるんだよね

198名無しのやる夫だお:2010/07/09(金) 20:43:11 ID:nms2Kfh2
ここじゃ美少女だけどなw

199名無しのやる夫だお:2010/07/09(金) 21:44:34 ID:vS930eU2
そういややる夫、ハルヒより一回り年上なんだよな
そろそろ三十代半ばだったっけ?

200名無しのやる夫だお:2010/07/09(金) 22:45:24 ID:FEKQZL7A
>>197
出世するまではデブではなくて
貧相な小男じゃなかったっけ?

201名無しのやる夫だお:2010/07/09(金) 23:53:05 ID:lBHNtfCw
食糧事情悪い上、前線いたら太るのは無理だろうしな

202名無しのやる夫だお:2010/07/10(土) 00:13:29 ID:n3wC0/2A
権力者になった後のナポレオンは肥えたのは喰い過ぎが原因 早食いだし

203名無しのやる夫だお:2010/07/10(土) 04:06:25 ID:zrugXtoc
しかしあの将軍はやる夫が歴史上の人物になる場合の最適人かもしれないね容姿的に

204名無しのやる夫だお:2010/07/10(土) 08:08:18 ID:XZYpWmvE
まさか、容姿だけじゃ無理だろ
異常な才能があるし無謀な行動も多く
なんだかんだで最後まで生き残る幸運
厨二病的発想あふれ、好きな女性やカーチャンにはめっぽう弱い

あれ・・・?

205名無しのやる夫だお:2010/07/10(土) 08:29:55 ID:k7/.LxKo
>>204
リアルやる夫だなw
キャストとかの腹案があるにはあるが、とても描ききれる気はしないぜ、俺の才能じゃ

206名無しのやる夫だお:2010/07/10(土) 12:43:13 ID:wmHKjVjg
つうかこんなに国内がめちゃくちゃなフランスに勝てない当時のそのほかの王政帝政列強の皆様って……

207名無しのやる夫だお:2010/07/10(土) 12:49:44 ID:vYx251lw
外にちょっかい出せないめちゃくちゃな状態なら
下手に占領するより揉めているままにしておくほうがいい、というのもありそうな気が

208名無しのやる夫だお:2010/07/10(土) 12:55:48 ID:rvAAA9as
対外戦争と内ゲバ続けていた結果、ナポレオン失脚後は出生率が悲惨な事になっていて
後々にプロイセン・ドイツにボコボコにされる原因になったんだっけ

209名無しのやる夫だお:2010/07/10(土) 20:52:32 ID:wn1JzISY
>>206
一見すると国内ボロボロだけど、当時欧州一の人口を誇っていた国が
世界初の国民総動員・総力戦体制を敷いてるからね。
対外戦争への危機感も他の国のそれとは違って「生か死か」のレベルだから。

210 ◆5u6jcKSVew:2010/07/10(土) 22:49:31 ID:qiqgqH.E


    __
  , r、 vァ 
  ノ,}ミ{~`7ソ {  >>196
 iミ}ミ{━ ━ミ! ヤラナイオの立ち位置からくる退場方法は決めています。
 iミ}ミ{  ー ミ! 呆気無いというか、ドラマはないかもしれませんが、一番しっくり来る形で。
 }ミ{足_〒)ヽ
  `i,J( 了´   >>199
    }_ノノ    ヤルオは1763年生まれ。ハルレオンは1769生まれ。
    ヒ}ノ    ヤルオも31歳……婚期ガガガ……!



    __
  , r、 vァ 
  ノ,}ミ{~`7ソ {  >>ナポレオンとやる夫
 iミ}ミ{◎ ◎ミ! ものスゴイ融和性があってやらせたらマジで似合うのは
 iミ}ミ{  ー ミ! わかるのですが……それ故に、下手なものは作れないといプレッシャー……
 }ミ{足_〒)ヽ
  `i,J( 了´   歴史人物の大物で残っているのもわかります。
    }_ノノ
    ヒ}ノ

211 ◆5u6jcKSVew:2010/07/10(土) 22:52:47 ID:qiqgqH.E


    __
  , r、 vァ 
  ノ,}ミ{~`7ソ {  
 iミ}ミ{= =ミ! ちなみにこんな感じ
 iミ}ミ{U ー ミ! 
 }ミ{足_〒)ヽ



イタリア遠征の際、使いを何度も派遣してもいっこうに夫のもとを訪れないジョゼフィーヌに
ナポレオンはあらぬ疑い――不貞を働いているのは事実であったが――をかけていたのだが、
ある日、日に何度も接吻をしていたジョゼフィーヌの肖像画のガラスが突然、粉々に割れてしまい――

                         ____
                        /\:::::::/\
                      /<◎>::::<◎ >:\      見ろ、粉々になったお!
    |ヽ、,.,、,、,、、 ,ィ'ヽ      /::::::⌒(__人__)⌒:::::\     ジョゼフィーヌは病気か、
    ヽ彡彡 ミミ//、/ミ      |     |r┬-|      |     不倫をしているかどちらかだお!
     Y彳,イルリヘ_レ’z`ミ      \     `ー'´     /- 、
     /{リルy7”   `゙ミ ミ     _,. ィ'´ `Vノ| ヽ /   |   r ヽ  よし、全軍突撃するお!
    / iリ'      ト,ミ ミ    ,i´、 |  ((ノ' /     l  /ー-`ヽ
    ● :i: ●  / l  ミr- /ー-ヽ!  ヽ、/       l /    ヽ
     〉 :/:   `´/'7/ル ミkヽ-‐- 、ノ   //  ノ/   `ヾ 、_   _ヽ
   /_,:/:_   // /,∧jト  k    ヽ, ノ〃/ /     ヾ〉、 _7´, `ヽ
  ,/=:i:==ュ`V///;:  `ヾi! ,r-'´ `!ヽ {O_  O___   | /´ ̄'    〉
  / `¨ ¨ ¨  _}レ'/´  ;:    \     ! _`_},r==〔,r' `ヽ、_l/=ー     /
  |O  O  /ム〈    ;     ヽ __」r=´l{O   (「Y´_,.   })_,. -―‐ '
  l、_=ニ=- ノ,. ヘ`゚ー== ====ー'<´L_  _>、  `´`ーj7-'^l´
  `^ー--‐''´   i、             ヽナ`====-ー'' ̄V

――副官にそう叫んで敵陣に向かって単騎駆けをしようとした。

212 ◆5u6jcKSVew:2010/07/10(土) 22:58:21 ID:qiqgqH.E

    __
  , r、 vァ 
  ノ,}ミ{~`7ソ {  >>205
 iミ}ミ{━ ━ミ! ナポレオン元帥ではちと思案中。
 iミ}ミ{  ー ミ! 有名人物でミュラ・ベルナドットの両名の
 }ミ{足_〒)ヽ  候補を考えているのならぜひご教授を。
  `i,J( 了´
    }_ノノ
    ヒ}ノ


    __
  , r、 vァ 
  ノ,}ミ{~`7ソ {  >>フランス
 iミ}ミ{= =ミ! >>209さんの言うとおり、欧州一の人口というものは
 iミ}ミ{U ー ミ! 大きすぎるアドバンテージでした。
 }ミ{足_〒)ヽ
  `i,J( 了´  その人口の多さを戦術に組み込めば敵を圧倒できる
    }_ノノ   と考えた当時の軍事家の思想は見事に成功するわけです。
    ヒ}ノ

213名無しのやる夫だお:2010/07/10(土) 23:14:22 ID:R9vYafnk
しかしハルレオンよりはるかに似合うなこのやる夫は

214名無しのやる夫だお:2010/07/11(日) 02:01:31 ID:AfhGkzYg
>>208
内ゲバ・恐怖政治による死者は人口に影響を与えるほどではなかった
らしいけど、ナポレオン戦争は長かったし大規模だったから
大勢の青少年が死んでしまったらしいね

>>210
ナポレオンの宮廷画家?になる人を含めてロベスピエール派の議員だった
人も全員、というわけではないらしいですし、やらない夫の無事を祈ります

215名無しのやる夫だお:2010/07/11(日) 02:17:29 ID:AfhGkzYg
ダントンとマラー、デムーラン、エベール、モモロ、ファーブル、ラクロワ
たちはコルドリエクラブ結成前からの仲だったのか おまけにビヨーや
コローとも友人だったとは 肉屋のルジャンドルが議員になれたのも納得

ロベスピエールとも古い仲だったから、性格は違っても二人が
親しかったのはわかるけど、後から来たサンジュストとは縁が薄いからね

ジロンド派の番長になるブリッソーともロベスピエール、デムーラン、
ダントンは友人+同志だったそうだし、ちょっとおセンチな気分になるなぁ

216名無しのやる夫だお:2010/07/11(日) 02:32:59 ID:oo82voVg
ベルナドットなら、
実は奥さん主人公が面白いと思う

217名無しのやる夫だお:2010/07/11(日) 07:46:47 ID:vZ9/8lVk
>>212
自分でやる場合
ミュラ元帥は、横三の呂布を当てる予定でしたw
あるいは、「見栄えの華やかさ(女性率増加)」を考えて恋姫の呂布か

218 ◆5u6jcKSVew:2010/07/13(火) 20:56:50 ID:SXsXVAzM


    __
  , r、 vァ 
  ノ,}ミ{~`7ソ {  
 iミ}ミ{━ ━ミ! http://www.pachinkovillage.ne.jp/pv/pc/assay/assay.php
 iミ}ミ{  ー ミ! 
 }ミ{足_〒)ヽ




    __
  , r、 vァ 
  ノ,}ミ{~`7ソ { ...            ━━┓┃┃
 iミ}ミ{( ) ( )ミ!... ..           ┃   ━━━━━━━━
 iミ}ミ{(__人__)ミ!              ┃               ┃┃┃
 }ミ{足 ゝ'゚     ≦ 三 ゚。 ゚                       ┛
  `i,J (。≧       三 ==-
      -ァ,        ≧=- 。
      イレ,、       >三  。゚ ・ ゚
      ≦`Vヾ       ヾ ≧
      。゚ /。・イハ 、、    `ミ 。 ゚ 。

219名無しのやる夫だお:2010/07/13(火) 20:59:47 ID:xw4Els.Y
>>218
大当たりで「大陸軍は」「世界最強ォ」とか、
「婆さんの代からリーチしてると思って増長しおって」とかやるんですかね?

220名無しのやる夫だお:2010/07/13(火) 21:02:02 ID:wOh/z4ws
ページの中にある「公安委員会」というのがなぜか目についてのはこのスレのせいだな^^

221 ◆5u6jcKSVew:2010/07/13(火) 21:02:12 ID:SXsXVAzM

    __
  , r、 vァ 
  ノ,}ミ{~`7ソ {  
 iミ}ミ{= =ミ! ヤバい……
 iミ}ミ{U ー ミ! これが版権パチンコの魔力か……
 }ミ{足_〒)ヽ
  `i,J( 了´  改変はもちろん、グランダルメはー!
    }_ノノ   地上最強!
    ヒ}ノ    になるんだろうなぁ……




    __
  , r、 vァ 
  ノ,}ミ{~`7ソ {  >>213
 iミ}ミ{@ @ミ! ハルレオンは、ナポ関係のサイトでは大御所の方に
 iミ}ミ{U ー ミ! 厳しく突っ込まれるかもしれませんが、伝説>>史実で
 }ミ{足_〒)ヽ  いこうかなぁ……って思っています。
  `i,J( 了´
    }_ノノ    出来れば、やるレ夫ンをやりたいと思っているので、
    ヒ}ノ    イタリア遠征以降は、ちょっと端折ろうかなとも……

222 ◆5u6jcKSVew:2010/07/13(火) 21:17:13 ID:SXsXVAzM

    __
  , r、 vァ 
  ノ,}ミ{~`7ソ {  >>217
 iミ}ミ{= =ミ! ミュラ=呂布はよくわかるけど、
 iミ}ミ{U ー ミ! 恋姫……わかんないんっすよ!
 }ミ{足_〒)ヽ
  `i,J( 了´  腕っ節は強いけど、お調子者で、性格も微妙な
    }_ノノ   異性に弱いキャラ……いそうでいないなぁ……。
    ヒ}ノ



    __
  , r、 vァ 
  ノ,}ミ{~`7ソ {  >>219
 iミ}ミ{━ ━ミ! 確変失敗→ナポ「仕方ねぇなぁ」
 iミ}ミ{U ー ミ! 確変失敗2→ダヴー「馬鹿は最前線の百歩先だっ!」
 }ミ{足_〒)ヽ  確変成功→サン=ジュスト「やさしいルイおじさんをどうするつもりです」→ロベ「死刑!」
  `i,J( 了´   こんな感じ?
    }_ノノ
    ヒ}ノ

223 ◆5u6jcKSVew:2010/07/13(火) 21:23:33 ID:SXsXVAzM


       , '"  ̄` ー''⌒ヽ、
    /           \
.   /               ヽ
   l       ,ィ j`ヘ. ハ .、   l
  │    ,.ィノ-jノ  lノ-リ‐l  N
.   |. r'コ.r'=ヒァ= _ ;セァ=:|nノ    >>220
    l |.ヒ|.| `ー- '  / ー ' :||.|    私たち公安委員会は革命の理念を
.    l. ヽl| u'     冫   :ル'    正しく伝えるために、この作品のパチンコ化を
    ヽ ト.、  'ー----   /″    熱心に認めるものですっ……!
   /ヽ|. \  ー  ,:く
-‐''"|:.:.:.:.:ト、   \._. イ:.:.:.|`''ー-   車椅子無双やカルノー無双リーチなど随所に
:.:.:.:.:| .:.:.:.:| \ ,⊆ニ_ヽ、|:.:.:.:.:.    革命のあるべき姿が満載ですっ……!
:.:.:.:.|:.:.:.:.:.|.   / r─--⊃、.:.:.:    確変失敗には他にもシャルロット・コルデーによる
:.:.:. |:.:.:.:.:.| ,.イ   `二ニニうヽ.:.::    マラー暗殺という恐るべきものも搭載です。

224名無しのやる夫だお:2010/07/13(火) 22:02:16 ID:35Jaywuk
なにはなくとも童貞リーチほしいですねw
パチンコやらないけど

225名無しのやる夫だお:2010/07/13(火) 22:21:36 ID:wOh/z4ws
お前らはパチンコ台にどこまで求める気なんだw

クトゥーゾフ出なかったら開発者はクマの餌な?

226 ◆5u6jcKSVew:2010/07/16(金) 21:26:14 ID:TMRfTMwE
    __
  , r、 vァ 
  ノ,}ミ{~`7ソ {  
 iミ}ミ{= =ミ! パチ台のサイトにはロミオ×ジュリエットも作ってるけど、
 iミ}ミ{U ー ミ! これもマイナーすぎてウチのような田舎にはきていない。
 }ミ{足_〒)ヽ  獅子の時代も難しいなこりゃ。
  `i,J( 了´
    }_ノノ   ちなみに>>118でこの人をこのAAにした理由はなんでしょう?
    ヒ}ノ    わかるかな? わっかんねえだろうな……


    __
  , r、 vァ 
  ノ,}ミ{~`7ソ {  とりあえず投下は明日か明後日の19時30分過ぎを予定。
 iミ}ミ{━ ━ミ! 状況によって変わりますが、日曜日が有力。
 iミ}ミ{  ー ミ! 土曜日はTVでサッカー観戦。
 }ミ{足_〒)ヽ
  `i,J( 了´
    }_ノノ
    ヒ}ノ

227 ◆5u6jcKSVew:2010/07/16(金) 21:29:14 ID:TMRfTMwE

    __
  , r、 vァ 
  ノ,}ミ{~`7ソ {  
 iミ}ミ{= =ミ! ちなみにパチつながりでちょっとだけ未来を。
 iミ}ミ{U ー ミ! 読めますかね?


     ,,,,,_
   ,iil!l゙゙゙゙lli、 lllllllllii、  lllllllllll    lll |||     /llllllllll/  .llll             lll |||   llllllllllllllll  lllllllll llll
   .illl   ゙llll、.llll .゙lll   lllllllllllllllll   lll llll      ,,,,,,,,,,     llll lll lll       lll llll   .llll     llll||llll ll||llll
   .llll      .llllllllll'ii    llll    .lll .llll ./ll  /llllllll/   .llll゙lll、   lllllllllllll ..lll .llll ./ll llllllllllllllll ..|ll||ll| .lll .lll
    llli、  ,iiii ..llll ゛llli    llli'     lli' .llll/lli'  ,,,,,,,,,,,,,,,,   .llll ゙lll        lli' .llll/lli' llll lll、.,lll ..llll||llll lll .lll
   .゙゙lliiiill!!'   llll  .llll   illlli'    .llll .llllllli'  /llllllllllll/    llll          llll .llllllli' .llll llll´`llll ..llll||llll.lll !lll

      /\
     / /  \                                            /\
   /  /    \                              /\       /  \
  /   /       \         /\            /\       /.  \     /    \
/     /         \.   /   \.      /   \      /     \.  /         \
      /          \/         \   /         \  /         \/         \
   /                       \/             \/                        \
  /                                             __       __,,   
/                                  ,-‐´`ヽ、_ ,___,,-‐'´´  `´ ヽ、,-‐i'´  }. 八
                     _-‐i.  /ヽ  /ヽ、 _ ,,-‐'´    《巛| 爪‐---‐‐弋ヅ´ツ.   i   } ノ ヽ
\             ハ   ,'`|ヽ'   { /  { /     ゝ     《《| 爪災      //   }.===ソ==ヽ
  \     /´´∧  /={ ./=♭   { /    l|      d======♭   `'=====≡"   , ' 彡  |i||||i||
    ,ゝ    {  /| { /. { /  丶    l|         , '        // 丶≡≡        丿 彡  "`|i ! ||
  //,ゝ.   i /. | { /   l|    `丶 _____, ノ        //    `丶三三彡 -- ‐         "'彡 !゙
  ' ///  i i  | l|                             //      三三             ///|´
      /  i {  |                            //i  ´`ヽ、  三三          ////| |"
      //| { { /|                            |//ill//   lli                //|! .| ||
     '   } 八 ∨. |                          |il|i//  彳                 //`l |i│
        ´/∧ ヽ.|                     ヾミ       |      从               /'i ! | | l.|

228 ◆5u6jcKSVew:2010/07/16(金) 21:29:30 ID:TMRfTMwE
    _,-‐'"// ∧. |                      ヾミミミ        从             /. !l. l.│
-‐‐'"   // //∧. |                          ヾミミ     从              , l ! ! l. | /
       // /////..ヘ                            ヾミミミミ                  i` ` i /
     //     彡ヽ                                           , i l 、 ,. /
    .//      彡/:ヽ                                  ツ        | : l   /
   //      彡/::::::::ゝ             ヽ==≡≡三≡=≡三≡≡==彡                /
  .//      彡/:::::::::::::ヽ                ######  £#♯###♯♯         l   /
  //      彡/::::::::::::::::::::ヽ、              ヾミミミミミミミミミミミミ                 /
. //        /:::::::::::::::::::::::::::::ヽ                                         ノ

229名無しのやる夫だお:2010/07/16(金) 21:57:05 ID:C7bOMzSA
「CRテルミドール○○」
最後がよくわからない

230名無しのやる夫だお:2010/07/16(金) 21:59:06 ID:V2Z/e75E
とりあえずリーチどころか玉1個も吐き出さないぼったくり台だというのは分かった

231名無しのやる夫だお:2010/07/16(金) 22:03:19 ID:SEWR3ciA
>>226
>  ちなみに>>118でこの人をこのAAにした理由はなんでしょう?

プロフィールの文章を読んでると、こいつが超ハマリ役には思えるけど
それだけじゃないんだろうな…

232名無しのやる夫だお:2010/07/16(金) 22:51:47 ID:GAPw7jBg
うーん、反動なんだろうけど
やっぱ読めん

233 ◆5u6jcKSVew:2010/07/18(日) 12:09:13 ID:MsAsU53U

    __
  , r、 vァ 
  ノ,}ミ{~`7ソ {  >>229>>230>>232
 iミ}ミ{= =ミ! やっぱり読めないか……
 iミ}ミ{U ー ミ! 太字にしたいけど、細字かなぁ……
 }ミ{足_〒)ヽ
  `i,J( 了´   >>231
    }_ノノ    嫁が決め手。ルナマリアさんじゃない方。
    ヒ}ノ



    __
  , r、 vァ 
  ノ,}ミ{~`7ソ {  あ、今日の投下は遅れます。
 iミ}ミ{● ●ミ! 20時以降で、時間未定。
 iミ}ミ{U ー ミ! 環境が整い次第投下します。
 }ミ{足_〒)ヽ
  `i,J( 了´   申し訳御座いません……
    }_ノノ
    ヒ}ノ

234名無しのやる夫だお:2010/07/18(日) 12:32:52 ID:JFd60z3E
> 嫁が決め手。ルナマリアさんじゃない方。

把握しますたw
うぇーい

235 ◆5u6jcKSVew:2010/07/18(日) 20:38:11 ID:MsAsU53U
20時40分より投下を開始します。

投下間隔は約1分。

終了予定は22時30分頃

途中、遅れる場合もありますので、その時はご了承を。

236 ◆5u6jcKSVew:2010/07/18(日) 20:40:25 ID:MsAsU53U

第20話「テルミドール前夜」-後編-


         ___
       /      \
      /  ─   ─ \
    /    (●) (●) \         前回のあらすじだお。
    .|      (__人__)   |    __
     \     ` ⌒/ ̄ ̄⌒/⌒   /  『カツマタくん並みにともだちの少ない
    (⌒      / 21話 ./     /   ロベスピエールは完全に孤立してしまったお。
    i\  \ ,(つ     /   ⊂)    そこへ対外情勢の好転が舞い込んできたことで、
    |  \   y(つ__./,__⊆)    パリの空気は明らかに一変をしていったお……』
    |   ヽ_ノ    |
    |           |_          前回は細かいネタが多かったお。
     ヽ、___     ̄ ヽ ヽ        でも、最近の話題は>>1はついていけないお……
     と_______ノ_ノ

237 ◆5u6jcKSVew:2010/07/18(日) 20:41:08 ID:MsAsU53U

――1794年7月上旬



                   ________
                      | ジャコバン・クラブ|
                      | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                 ∧
                   <⌒>
                     /⌒\
      _________]皿皿[-∧-∧、
    /三三三三三三∧._/\_|,,|「|,,,|「|ミ^!、
  __| ̄田 ̄田 / ̄ ̄Π . ∩  |'|「|'''|「|||:ll;|
 /__,|==/\=ハ, ̄ ̄|「| ̄ ̄ ̄ ̄|「| ̄ ̄|
/_| ロ ロ 「 ̄ ̄ ̄ | | 田 |「|  田 田 |「|[[[[|
|ll.|ロ ロ,/| l⌒l.l⌒l.| |    |「|        |「|ミミミミミミ



                  ,. -─- .、,
                     ,不:::く`ヽ;::、:::`丶
                   ハ:l::;;ヾ:ヽニヽ:ヽ::、ヾヽ    公安委員会が粛清すべき罪悪を指摘して以来、
                   ,':::i:トヾヽ::ヽ:トヾ、ヽヽヾ`ヽ  摘発された陰謀の真の張本人どもは、
               l::i::|l::卞ムヽ:;ヾY.ェYl::ト::ヽ   全ての愛国者たちや国民公会を身代わりとして
               |::l::ト;:::Kさ'く:::f ,`  リヽヾ',  生贄を捧げることばかり狙っている!
                ';:';ヾトヽu `r'- 、  u|::ト`、
                ヾヽヘu  |';二::!  入',
                 `トk   ヽ、zソ ./::| ヾ  従って議会が警戒すべきは、
           ___._,r、   Y:j` ‐ 、 ー´/ トj   私ではなく、偽りの告発者たち――
         /`ヽ_j'、_ノ ̄l!'´ヾ- 、_`_¨   」、   ――陰謀を企む腐敗分子どもなのだ!
          ∧ ,ノ  Yヽ  l  ヽ     7ヽ~ヘヽ.、
       /-'´「 ヽ ヽj_. l   ト、  /〃ハ  | ヽ `ヾ 、_
      r'´, イ ヽ、 `,__,ィ、__)| l  ヾヽ∧'〃ノ゙ヽl  ヽ  ヽj`ヽ
      / '´  ト、  Yrイ  ∧l ',  ヽ  Tヘ',   l _..ノ   l j ',
      ,′   .}、二ィ } /   l ヽ   ', |、、ヘ. | \  / }. ヘ
      i     トz'_ノ,イ    |   ',.  ', l、ヽヘ |   |     j/ l
     |   ノ \¨7/     l  ト、  ヾ 、ヽ ',.l   lー- //  |
     ゝ─'-- -r-`'      l  ',.ヽ ヽ ヽヽ!  | ̄  /j   l

238 ◆5u6jcKSVew:2010/07/18(日) 20:42:02 ID:MsAsU53U

     ┏━━━┓                               ┏┓┏┓
     ┃┏━┓┃                               ┃┃┃┃  ////////
 \   ┗┛  ┃┃┏━━━━━━━━━━━━━┓┏┳┓┏┓  ┃┃┃┃   /////
\\\    ┏┛┃┗━━━━━━━━━━━━━┛┗┻┛┃┃  ┃┃┃┃   //////
\\\  ┏┛┏┛                         .┏┛┃  ┣┫┣┫ ///////
\\\  ┗━┛                          .┗━┛  ┗┛┗┛ ///////
\\\\                                           ////////
\\\   ∧ ∧       ∧ ∧     ∧ ∧       ∧ ∧      ∧ ∧      ∧ ∧   //////
\\  ヽ(■∀■)ノ  ヽ(■∀■)ノ ヽ(■∀■)ノ  ヽ(■∀■)ノ ヽ(■∀■)ノ  ヽ(■∀■)ノ ///////
\   ∧ ∧      ∧ ∧       ∧ ∧      ∧ ∧      ∧ ∧       ∧ ∧      ∧ ∧  ////
 ヽ(■∀■)ノ  ヽ(■∀■)ノ  ヽ(■∀■)ノ  ヽ(■∀■)ノ  ヽ(■∀■)ノ  ヽ(■∀■)ノ  ヽ(■∀■)ノ ////
 (( ノ(  )ヽ )) (( ノ(  )ヽ )) (( ノ(  )ヽ )) (( ノ(  )ヽ )) (( ノ(  )ヽ )) (( ノ(  )ヽ )) (( ノ(  )ヽ )) ///
    <  >       <  >      <  >       <  >      <  >      <  >      <  >     //

239名無しのやる夫だお:2010/07/18(日) 20:42:08 ID:Vh6jsN1.
お、始まった しっかしこの人たちはなんでこう回りくどい表現ばっかり使うんだろう?

240 ◆5u6jcKSVew:2010/07/18(日) 20:43:12 ID:MsAsU53U

                / イ: :/. :/. : : : : : :/// : : : : : : /. : : :}
               // /. :/. :/ : : / : : /厶ミ、: : : : : /|: : , ┴‐- _
                ´ / : //. i : : / : //・__」 }: : : :厶]: /       `ヽ、
              /イ//. : { : / /|:/二 ¬: :/、.|:{           `、 彼らの中には騙されて
               /イ/^i: : / :/l/     /イ_  〉`|个          ', 参加している者と
                l{ {!:/ !:/           (   }ヘ           } 真のペテン師とが含まれている!
                |ヘ、|′|′      ∠二ユ}  /  ヽ、       ,′
                   |7/}     _/⌒ヽ_::/′ /   _}`    ィ  罰すべきは後者だけでよく、
      _  -‐-  _       |:// ヽ、    `ヽヽ__}^}  /   /         }  その数は決して多くない……
    /    `ヽ、`ヽ¬、⌒ヽ^ヽ  ` 、  ` ̄ ̄´ / _ノ        ノ
.    /         \    ヽ  \`ヽ、  ヽ     ノ/          }   そして陰謀の巨魁こそ、
   ,′         ヽ   ヽ   \ ヽ、 ` ーァ´_/      `丶、  ∧   南仏の虐殺を見逃した
.  /           _  ヽ   ヽ   \  >  ´ /{         \  `¨  デュボワ=クランセであり――
  {  _ .. -‐…  ´ _  -‐`……`ーァ‐  ´    / /    \      ヽ.
  〉´  ,      /        /        / /       `ー- 、   }
  {  /    /                   {  {            `V
  、_/     /                     l   ',               / /
    、   /        /            l  ′   ̄ ̄``ー一r′
   {    /       /              l  {               }  }
    ヽ、/       /                |  \    _____ノ ノ

241名無しのやる夫だお:2010/07/18(日) 20:43:18 ID:xLnlzmOE
分りやすい表現すると有難味や権威が薄まるからじゃない?と思ってる

242 ◆5u6jcKSVew:2010/07/18(日) 20:44:15 ID:MsAsU53U






━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                / イ: :/. :/. : : : : : :/// : : : : : : /. : : :}
               // /. :/. :/ : : / : : /厶ミ、: : : : : /|: : , ┴‐- _
                ´ / : //. i : : / : //・__」 }: : : :厶]: /       `ヽ、
              /イ//. : { : / /|:/二 ¬: :/、.|:{           `、
               /イ/^i: : / :/l/     /イ_  〉`|个          ',
                l{ {!:/ !:/           (   }ヘ           }
                |ヘ、|′|′      ∠二ユ}  /  ヽ、       ,′
                   |7/}     _/⌒ヽ_::/′ /   _}`    ィ  リヨンの霰弾乱殺者である――
      _  -‐-  _       |:// ヽ、    `ヽヽ__}^}  /   /         }
    /    `ヽ、`ヽ¬、⌒ヽ^ヽ  ` 、  ` ̄ ̄´ / _ノ        ノ   ――フーシェなのだ!
.    /         \    ヽ  \`ヽ、  ヽ     ノ/          }
   ,′         ヽ   ヽ   \ ヽ、 ` ーァ´_/      `丶、  ∧
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━









     ┏━━━┓                               ┏┓┏┓
     ┃┏━┓┃                               ┃┃┃┃  ////////
 \   ┗┛  ┃┃┏━━━━━━━━━━━━━┓┏┳┓┏┓  ┃┃┃┃   /////
\\\    ┏┛┃┗━━━━━━━━━━━━━┛┗┻┛┃┃  ┃┃┃┃   //////
\\\  ┏┛┏┛                         .┏┛┃  ┣┫┣┫ ///////
\\\  ┗━┛                          .┗━┛  ┗┛┗┛ ///////
\\\\                                           ////////
\\\   ∧ ∧       ∧ ∧     ∧ ∧       ∧ ∧      ∧ ∧      ∧ ∧   //////
\\  ヽ(■∀■)ノ  ヽ(■∀■)ノ ヽ(■∀■)ノ  ヽ(■∀■)ノ ヽ(■∀■)ノ  ヽ(■∀■)ノ ///////
\   ∧ ∧      ∧ ∧       ∧ ∧      ∧ ∧      ∧ ∧       ∧ ∧      ∧ ∧  ////
 ヽ(■∀■)ノ  ヽ(■∀■)ノ  ヽ(■∀■)ノ  ヽ(■∀■)ノ  ヽ(■∀■)ノ  ヽ(■∀■)ノ  ヽ(■∀■)ノ ////
 (( ノ(  )ヽ )) (( ノ(  )ヽ )) (( ノ(  )ヽ )) (( ノ(  )ヽ )) (( ノ(  )ヽ )) (( ノ(  )ヽ )) (( ノ(  )ヽ )) ///
    <  >       <  >      <  >       <  >      <  >      <  >      <  >     //

243 ◆5u6jcKSVew:2010/07/18(日) 20:45:23 ID:MsAsU53U

::|::::ハ::|:::::i::::|::::|`゙ヾ=、_゙l::::lヽ:\ \::\::::::゙、::::::ヽ:::::|ヽ、::::::ヽ::::;:\:::::::::::::::::::::::::::
:::|:::|:::ト:i:::::l:::|ヾ、ー‐-r二l:::ヽ_\\::::\::\::\::::::ヾ、:l__,,..-\'ニ三 ̄ヽ、:::::::::::::::::
i:::|:::ト::|ヽ::::i:::i::::|ヾ、 弋__ゝ、ヽ`゙‐\:::::\:::\ヽ::::::i'='',二ニ'フ ̄ノ`゙`アi゙:::::::::::::::::::
::i::|:::|ハ! ヽ::l::|:i:::|ヾ、ヽ、_____\ヽ>;;;;;;;\:::\::::\:::::<´ `¨ー'"__,,.ノ;;;;;|:::::::::::::::::::
 ゙l::::ト::i:::::ト、::i::|:::|     ‐‐‐\\ ;;;;;;;;;;;;;;;ヽ、::\::ヽ`゙‐‐‐'" ,,;;;  |::::::::::::::::::
   |:::ト:::::::l \:i:::l              !;;;;;;, `゙`‐-ゝ         |:::::/|::::!::::  (はははははっ……!
   |::|ヾ:::::i  \:l、             |;;;;;;;;,             l::::/ |:::|i::::   これはどうしたことだ。
    i:| ヽ、:i   \、            |;;;;;;;;;,             |::/ |::l |:::
    |!  ヽ:l.    ゙             |;;;;;;;;;;;;;,,,,,          |/   |:! |:::   民衆は僕の言葉に喝采を
     !   ヽ!           ,,,,,ヘ、;;;;;;;;;;r‐';;;;;'''           ,イリ レ'i  あげているじゃないか!
          i、    ヾ、_     ''';;;;;;;;;;;;;;;''''''''     ,イヾ    /
          ヽ     ゙i `゙‐-、.._________,,...-‐''"/      /        何だかんだあったが、
           ヽ.    ゙ト‐-、...______,,...-‐,ィ'"    /        やはり民衆は僕のことを
             \   ヾ、ー‐------------‐‐ィ'      /          支持してくれているんだ!)
              \   `゙`‐‐───‐‐‐''"´     /
               \    ,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,       /
                 \   ''''''''''''''''      /


デュボワ=クランセとフーシェのジャコバン・クラブ除名を要求した演説を
クラブの会員は喝采を持って迎え、ロベスピエールを支持した。

この光景を見たロベスピエールが、自らの権勢に自信を持ったのもおかしくはなかった。

244 ◆5u6jcKSVew:2010/07/18(日) 20:46:12 ID:MsAsU53U

しかし――


       /~''''--,,,,
       /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;~''''--,,,,
      /   /~ '-,,,;;;;;;;;;;;;;;;;~''''--,,,,
     / /,-,: : : ''-;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;~''''--,,,,
     ///ヘヽ: : : : '-;;;;;;;;;;,,,-''ヽ;;;;;;;;;/
    /;; ヽ  ̄'\ヽ: : : : : : : : : :ヽ/
   /,-i;; >''-,,,  ヽヽ: : : : : : : : :,ヽ
  / / ノ /   '''-,,ヽヽy: : : :_,,,-'''~ヘ)
  / / // i  ;;;;;;;;;;;;;;;''''-,,_ r;;,,-'''~,  /
 / i // ヽ ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/;;;;;;/ ;;;;~~~''''-,,
/;;;;;;;;;,イ \ '-;;;;;;;;;;-/~~''/, ;;;;;;;;;;;;;;;;;/
;;;;;;;/;i  /    ,,-''  人;;;;;;;;;;;;;;;;;ノ
/ ;;;i      ヽ    ヽ ~'''''イ
   ;;;i /~~''''-,,,  { _,,-ノ ,-- /     さすがはロベスピエールだっ……!
  ;;;;i (二'''--,,,~''''-,,,  / /
  ;;;i:   ~~'''''っ,,''''-,,,-, ,/       決して腐敗しない男……
  ;;;i:    ''''-,,, ''''-,ノ /
  ;;;i     'ミ     /;ヽ、       ダントン派残党どもとは違うっ……
   ;;;''''-,,,       /;;;;;;;;;ヽ、
   ;;;;;;;;  フ';;;;-  /;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ、    俺たちが目指すのは……平等な……世界っ……!
ヽ ___,,,,,-'' /;;;;;;;;;;;;~~;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ、
/ヽ    /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ、
;;;;;;;;ヽ  /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/ヽ、
お金のない市民に優しいジャコバン・クラブ会員



     __________
.   /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/
   |:::::::::::::::::/ ̄\:::::::::::/\/
   |::::::::::::::/ __. \_:/ _|
   |:::::::::::|::|___\_,/_|
   |:::::l⌒|::| .|__/::::::|;;;;|_/:::::::|
   |:::::\.|:|  ヽ‐─┘:.\─/   馬鹿がっ……!
   |::::::/||        :.\|
   |∠|  \   <ニニニニ|    奴は人間の多様性を認めないっ……!
  /:::::|\.  \     ー |
 :::::::::::::|  \.  \____,|   だから俺は……離れた……クラブからっ……!
 ::::::::::::::|    \     /\
ダントン派のジャコバン・クラブ元会員

245 ◆5u6jcKSVew:2010/07/18(日) 20:47:07 ID:MsAsU53U

【補足解説・説明】

    __
  , r、 vァ
  ノ,}ミ{~`7ソ {  以前、ジャコバン・クラブによる政治クラブへの弾圧が行われましたが、
 iミ}ミ{━ ━ミ! そのジャコバン・クラブでも、ロベスピエールの強権に対して反発を見せる
 iミ}ミ{U ー ミ!  会員たちがクラブから離れるなど変化がありました。
 }ミ{足_〒)ヽ
  `i,J( 了´
    }_ノノ
    ヒ}ノ



    __
  , r、 vァ
  ノ,}ミ{~`7ソ {  その結果、もともと金銭や思想で敷居の高かったクラブは
 iミ}ミ{= =ミ! 市民的な要素を喪失し、共和主義の理想を求める一部の
 iミ}ミ{U ー ミ! 中産階級によるロベスピエールの御用機関となっていたのです。
 }ミ{足_〒)ヽ
  `i,J( 了´
    }_ノノ
    ヒ}ノ

246 ◆5u6jcKSVew:2010/07/18(日) 20:48:07 ID:MsAsU53U

――1794年7月14日
――パリ市内


                     ∧二二二二ヽ            ______
  ________ l二ニi     / ヽ二ニ二二ニ\,───冒─A ./::::::::::::::::::::::::::::::::
/ニ=ニ=ニ=ニ=ニ=ニ/ヽ|::  |____/__丶二ニ二二/___    / ∨:::∧:::::∧:::::∧:::::
三二三二三二 /   |::  |'.;'.;'.;'.;'.;'.;'.;'.;'.;'.;'.;'.;'. .:' .:'     /\─イ i!i!.| ̄|「l ̄|「l ̄|「l ̄
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ , -'゙´\ |;:;/;'.;'.;'.;'.;'.;'.;'.;'.;'.;'.;'.;'.;'.;' .:' .:'   /   \| i!i! |  |「l  |「l  |「l
[日 「l.ィ=ュ.'´     `/.;'.;'.;'.;'.;'.;'.;'.;'.;'.;'.;'.;',:',:',:',:',:',:' .:'___/____ヽ_/'ニニニニ'i________
  , '".ト- イ       /.;'.;'.;'.;'.;'.;'.;'.;'.;'.;'.;'.;',:',:',:',:',:',:'/.'.'.'.'.'.'.'.'.'.'.'.'.':':':':':' |     |.'.'.'.'.':':':':':'.'.'.'.'.'.'.'
'"    l::: |      ,:/.;'.;'.;'.;'.;'.;'.;'.;'.;'.;'.;'.;',:',:',:',:',:',:'/.'.'.'.'.'.'.'.'.'.'.'.'.':':':':':':':゙|     |.'.'.'.':':':':':':':':':':'.'.'.'
     l:::.. |    //,:',:',:',:',:',:',:',:',:',:',:',:',:',:',:',:',:':'/.'.'.'.'.'.'.'.'.'.'.'.'.':':':':':':':':゙:|     |.'.':':':':':':':':':':':':':':'.'
____.\;;!  /__  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/.'.'.'.'.'.'.'.'.'.'.'.'.'.':':':':':':':゙:'゙|     |.'.':':':':':':':':':':':':':':'.'
',:',:',:',:',:',:',:',:',:' //ヽ   「i  「i  「i  「i   /.'.'.'.'.'.'.'.'.'.'.'.'.'.':':':':':':':':':':'|     |.'.'.'.':':':':':':':':':'.'.'.'.'
',:',:',:',:',:',:',:',:' //  |  |.l  |.l  |.l  |.l ./.'.'.'.'.'.'.'.'.'.'.':':':':':':':':':':':':':':゙|     |.'.'.'.':':':':':':':':'.'.'.'.'.'
,:',:',:',:',:',:',   //   .|  |」   |」   |」   |」 /.'.'.'.'.'.'.'.'.'.'.':':':':':':':':':':':':':':':':|     |.'.'.':':':':':':':':'.'.'.'.'.'.'



            ___
           /⌒  ⌒\
         /( ●)  (●)\     久しぶりにパリに帰ってきたお!
        /::::::⌒(__人__)⌒:::::\
        |     |r┬-|     |    やっぱり故郷が一番だお!
        \      `ー'´     /

247 ◆5u6jcKSVew:2010/07/18(日) 20:49:02 ID:MsAsU53U

..      ____
     / ―  -\
.  . /  (●)  (●)    思えば、パリを離れた1年の間……
  /     (__人__) \
  |       ` ⌒´   |  色んなことがあったお……
.  \           /
.   ノ         \
 /´            ヽ



        ____
       /    \
.    /          \
.  /    ―   ー  \  オプーナ先生には会ったけど、
  |    (●)  (●)  |  ヤルミやヤラナイオは元気かお……
.  \    (__人__)  /
.   ノ    ` ⌒´   \
 /´             ヽ

248 ◆5u6jcKSVew:2010/07/18(日) 20:50:07 ID:MsAsU53U

         ___
       / ⌒  ⌒\
      / (⌒)  (⌒)\    悩んでいても仕方ないお!
    /   ///(__人__)///\
     |   u.   `Y⌒y'´    |   お土産も買ってきたし、早く家に行くお!
      \       ゙ー ′  ,/
     /       __|___
    |   l..   /l  トゥーロン `l
    ヽ  丶-.,/  |__ 饅頭  ._|
    /`ー、_ノ / ̄ ̄ ̄ ̄/

249 ◆5u6jcKSVew:2010/07/18(日) 20:51:05 ID:MsAsU53U

          i、        i、
          |   .l  .__.,. ly .、゙l  i、 ,,._,,,,,
     ,   .____,|,__ニン'''゙`| r゙i、〉._ ノ\
     .゙l    ` |   .,ン>,i´.リ }|~~>'^.| |\
     ゙l     |rsii二, .| `-广    | |  |\
     .|    .,ン''゙,,!  l/  λλ_,| | .|| \
      | ._/" _ノ'゙l  /   (´∀`) レ| \|.| .| |
      l.`_,._-''^ ∧∧      U U ̄ f゙'-,"  \|
      ′ ,コ ⊂(Д゚ )           レ `-.,   〉
       ,x!" |l と´ |          l゙゙''i、, ュ,ン´
    ._.ッ!'~ -''|  |  〜      ∧∧|  `| .\
   /  /゛  l ./U U       (.*゚ー) ロ  i\ \
  " _, r'"    l゙          (i  〉つ  l  \ `ヽ,、  /
   ´ _,__、  /         〜|  |i、  .|    \ \,ノ
  、 l″ ヽ f            UU ヽ、 |  r'"| .|\  i
  ヽ |     }.l゙                  ゙l  | f十| |  ̄i
    |    ト'       ∧_∧        ヽ| Lソ |   .l
    |   /     ⊂( ´∀`) みんな   .'-、'″ |   .|
     ヽ-, ,!       ヽ   ⊂_) 早く来る   \ .   |
       |        (⌒) ノ  モナー!     \   .l゙
                  (__ノ             ''-.″
                                  ゙'-



       ___
     /   ヽ、_ \     おお……?
    /(● ) (● ) \   何だか、市内が活気付いているお……
  /:::⌒(__人__)⌒::::: \
  |  l^l^lnー'´       | 何かお祭りでもあったかお――
  \ヽ   L        /
     ゝ  ノ
   /   /

250名無しのやる夫だお:2010/07/18(日) 20:51:20 ID:gl5sDbjM
>>248
マルセイユ最中を買わないとは、わかってないなやる夫は

251 ◆5u6jcKSVew:2010/07/18(日) 20:52:10 ID:MsAsU53U

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                            _____
                      r'ff77"/////〃〃∠=:、      フ ア ツ ク
                .     レ'''‐-!!!-‐::''"::::゙::ヾ:三三l     lニ    l
                .    l::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l:三三!    ! U C K
                    |;:、:ニニニニニ:::::_;;::、:::::::l三三l          ユ ー
                .    l´\゙ll::!:::lLニ-‐'' ̄::::::|三三ト、       ヽ/
                    }==。ァ ::,, ==。== ::::::r;=、ミ|. \      l  O U
                .    l.`ニ! ::::: `ニ二´  :::::rニ||:ミ!  ヽ、._
                 _,... -‐1 ! :::::_┐ヽ._    ::::::-リ ミ|   l
                     l/゙= ---─っヽ  ::::下ミ:ミミ|   | ぶち殺すぞ………
                      l ` ̄ ̄´  | .::::::|:: ヾ:ミ|   |
                       ト、 ゙゙゙゙ ........_;;:::-‐':::   >|   |  お前ら……!
                   , --、 |  ` Tヾ ̄::::::::   / |.    |
                  l;';';';';';}|.    | \    ./   |     |  何だって、この私がこんな面倒くさい
                .  〉-y'´|   _|   \ /    |_    :|  式の祝辞をやらなければならないのだ
                  /7./ .>'' ´ |   / \     | `''‐<
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━




        |
    \  __  /
    _ (m) _
       |ミ|
     /  `´  \
     ____
   /⌒  ⌒\    チーン!
  /( ●)  (●)\        おお!
/::::::⌒(__人__)⌒::::: \
|     |r┬-|     |      今日は7月14日――革命が始まった日だお!
/     `ー'´      ∩ノ ⊃        フェデラシオン
( \             /_ノ    大変だけど連盟祭が行われるのかお!
.\ “  ____ノ  /
  \_ ____  /

252 ◆5u6jcKSVew:2010/07/18(日) 20:53:29 ID:MsAsU53U

少し違っていた。

            *     _________*
 ┼                    | テュイルリー@国民公会 |
         *          | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ *
                  ∧*
           *     <⌒> ┼
 *       ┼       /⌒\       *
       _________]皿皿[-∧-∧、
    /三三三三三三∧_/\_|,,|「|,,,|「|ミ^!、
  __| ̄田 ̄田 / ̄ ̄Π . ∩  |'|「|'''|「|||:ll;|    ┼
 /__,|==/\=ハ, ̄ ̄|「| ̄ ̄ ̄ ̄|「| ̄ ̄|
/_| ロ ロ 「 ̄ ̄ ̄ | | 田 |「|  田 田 |「|[[[[|
|ll.|ロ ロ,/| l⌒l.l⌒l.| |    |「|        |「|ミミミミミミ

1792年を最後に連盟祭は開催されていなかったが、この日はその代わりとしての
『バスティーユ陥落5周年の祭典』がテュイルリー宮殿内の広場にて開催されていた。

253 ◆5u6jcKSVew:2010/07/18(日) 20:54:31 ID:MsAsU53U

       ____
     /⌒  ⌒\
   /( ―)  (―)\   パリは酷いって聞いていたけど、地方の騒乱の
  /::::::⌒(__人__)⌒:::::\  影響はほとんどないみたいだお……
  |             | たぶん、ヤルオたちが頑張った成果なんだお……
  \              /

254 ◆5u6jcKSVew:2010/07/18(日) 20:55:03 ID:MsAsU53U

      , -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
      , '   /" `ヽ ヽ ヽ\
    , ' / ,'       ヽハ ヽ i
    |i 〃 {  ⌒   ⌒ リ | l    あ――!?
    |i | | ( ●) (●) 从
    |i`从⊂⊃ 、_,、_, ⊂⊃ノ     そこにいるのは、お兄ちゃん!
      i从    {__ノ   jノノ
        ヘ, 、 __, ,イ


                                                  ___
                                                 /      \
                           おお!?               /⌒   ⌒   \
                                              /(⌒ ) (⌒ )   ヽ
                           ヤルミ!             |::::⌒(__人__)⌒:::::    |
                                              \   |r┬‐|      /
                           お前もここに来てたか!     /  `ー ´     \
.

255名無しのやる夫だお:2010/07/18(日) 20:55:57 ID:gl5sDbjM
地方の騒乱が他人事扱いはちょっと・・・国民意識がまだ希薄だったから仕方ないっ茶仕方ないが

256 ◆5u6jcKSVew:2010/07/18(日) 20:56:05 ID:MsAsU53U

         / '´ ̄ ̄` ー、
       /   〃" `ヽ、 \
        / /  ハ/     \ハヘヘ
.     、|i │ l |リ ⌒   ⌒ }_}ハヽ
    / ̄`ヽ  从( >) (<)l小Nl ̄ゝ  お兄ちゃ〜ん!
   ヽ、  ヽ、⊂⊃ 、_,、_, ⊂⊃ ./
     `ヽ、  \j   (_.ノ   ノ/
       \  'へ、 __, イ/
        |        |                                / ̄ ̄ ̄\
        i  `/ ̄`l  /                               /⌒    ⌒  \
        \    //                               / (⌒)  (⌒)  ヽ ヤルミ〜!
         l´\__/                                 |::o'゚~(_人__)~o° |
         |   /                                ,ィTl'ヽ\  `ー´  ゚ /`ヽー;、
         `ー´                                 kヒヒど,           {⌒Yィ 、 ソ
                                              `´ ̄ヽ      ハヽ `^ー′
                                                  ヽ   ` /  '}
                                                   >   /ごノ
                                                __,∠     /
                                               〈、    /
                                                \、__ノ
















ヘ                - - ──                  ______
-ト──---、....._            - ─==   r─‐-、    /        \
 |             ̄ ̄`  ─--へ--、__        {     ヽ<             \
  i                /::::::::::::::::::::``ー-、...   ト、_    \             \
  i               i:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`.┴'‐-‐'`ヽ、  メ、/              \
  .i    _,...-───-、 __ゝ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::V ´ ヽノ             |
   i─'´ ̄          7``ー─────----- 、..._  ロ{   ノヒ_            |
   |              {::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::‐〈〉─‐〈〈,               |
   |    ,..-‐'´ ̄ ̄` ‐-、.ゝ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i    } {-           /
   j,. -‐'´  ‐ ‐ ──    ` ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`  ─'ロ{_,,...ノノヽ         /
  /       ‐‐ ─=            ,...----────'´ヽ},、           〈

257 ◆5u6jcKSVew:2010/07/18(日) 20:57:09 ID:MsAsU53U

       , ' ´ ̄ ̄ ̄`ヽ、
      /  /"" `ヽヽ \
     // ノ L     ヽハ 、ヽ   トゥーロンに向かうって手紙の後、
     〃 ⌒  \ /  ,リ| l |i|  何にも寄こさなくて戦死しちゃったと思ったじゃない!
     レ小l ( ●) (● ) 从 |i|
     レV⊂⊃ 、_,、_, ⊂⊃|ノ   心配させてなんなんだお!!!
      ヽゝ、  |::::::|   j / |
         ヘ,、l;;;;;;l, イ   .l!| !
     rヽヽ:::::|ヽ ー ´,1ー::::ヽ、|i
   /  i::::::::::∨yヽ/::::::ヽ !l ヽi
   (   丶- 、::ヽ/::::::::::::しE | ドン
    `ー、_ノ       �堯�l、E ノ <
               レY^V^ヽ



                                                  _______
                                                ./ /  #  ;,;  ヽ
      (さ、最近……蹴られてばかりだお……)             : /ノ  ;;#  ,;.;:: \  :
                                              /  -==、   '==-  ..:::::|
      す、すまないお……                           | ::::::  (__人__)   :::::.::::| :
      お土産のトゥーロン饅頭を買ってきたから         : ! #;;:..  l  |    .::::::/
      それに免じて許して欲しいお……                    ヽ.;;;//;;.;`ー‐'ォ  ..;;#:::/
                                                >;;;;::..    ..;,.;-\

258 ◆5u6jcKSVew:2010/07/18(日) 20:58:34 ID:MsAsU53U

        ,/.'´ ̄ ̄` ー- 、
      /   〃" `ヽ、 \ヽ
     / /  ハ/     \ハヘヘ
    |i │ l |リ ノ    ヽ、 }_}ハヽ (トゥーロン饅頭かぁ……
    |i|从 ( ー) (ー)l小N   もっと別の、マルセイユ最中の方がまだマシだったお……)
     (|  ⊂⊃ 、_,、_, ⊂⊃ノ
      V j    ⌒´ Jノ     ありがとうだお……
     /ヾ)::::::ヘヽ ー'__|___   後で美味しくいただくお……
    |   l:::::::::::::/l  トゥーロン `l
    ヽ  丶-.,/  |__ 饅頭  ._|
    /`ー、_ノ / ̄ ̄ ̄ ̄/

259 ◆5u6jcKSVew:2010/07/18(日) 20:59:11 ID:MsAsU53U

                                               -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
                                               / /" `ヽ ヽ  \
                                           //, '/     ヽハ  、 ヽ
           ところでお兄ちゃん。                    〃 {_{ ⌒   ⌒ リ| l │ i|
                                           レ!小l( ●) (●)从 |、i|
           急にパリに戻ってどうしたの?               レ⊂⊃ 、_,、_, ⊂⊃ |ノ/
                                               ヽ、  ゝ._)   j /
           オーストリアは倒したのかお?                 ヘ,、 __ , イ
                                           r ヽヽ::::::|ヽ`ー'´,1ー:::::ヽ、
                                           {  V:::::::::∨yヽ/::::::::::/,1



       ____
    //   \\      イギリスは追っ払ったけど、
   /( ●)  (●) \    オーストリアは倒していないお……
 /::::::⌒  、_!  ⌒::::: \
 |     'ー三-'     |  ヤルオが戻ってきたのは、
 \              /   大事な任務を受けたからだお。

260 ◆5u6jcKSVew:2010/07/18(日) 21:00:08 ID:MsAsU53U

               ____
             /      \
           / ─    ─ \   ちなみにヤラナイオは元気かお?
          /   (●)  (●)  \
            |      (__人__)     |  首チョンパーされたって話は聞いていないけど。
          \     `⌒´    ,/
          /     ー‐    \

261 ◆5u6jcKSVew:2010/07/18(日) 21:01:06 ID:MsAsU53U

   , -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
  , '     /" ヽ\
 , '    //, '/  ヽハ ヽ  ヤラナイオさん……
,、,|i 〃   {_{ ry7ト、 リ| l、
  ヽ|i  | |/7ノ././ノノ 从!」  う〜ん、元気……じゃないかも。
⌒、ゝ|i }从/   /Wヽ」
;  ヽi从⊂/  / ⊂⊃リ   何だか、最近は気苦労が多くて
\   ヾY   /ハ',リ \   全然会えないから……
  \  ノ   /ハノ -一-、ヽ
   \   仆{ (⌒)⌒))ノ



         ____
       /      \
      / ─    ─ \   そうなのかお……
    /   (●)  (●)  \
    |      (__人__)     |  じゃ、もう一つ聞くお。
     \    ` ⌒´    ,/  今のパリは……本当に平穏なのかお?
     /⌒ヽ   ー‐    ィヽ
    /      ,⊆ニ_ヽ、  |   みんな、何かに我慢していないのかお?
   /    / r─--⊃、  |
   | ヽ,.イ   `二ニニうヽ. |

262 ◆5u6jcKSVew:2010/07/18(日) 21:02:04 ID:MsAsU53U

        , -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
        , '  /" `ヽ ヽ ヽ\   ど、どうしたの、お兄ちゃん?
     , '  //, '/     ヽハ  ヽ
     |i 〃 {_{ \ 三 / リ| l``、 何だか、雰囲気が全然違うお……
      |i | | ( ●)三(●)从!」
      |i`从⊂⊃ 、_,、_, ⊂⊃ヽ」
      /⌒)⌒)⌒) u `⌒  /ノl  /⌒)⌒)⌒)
    | / / /ヘ,、 __, イ  (⌒)/ / / //
    | :::::::::::(⌒)ヽ`ー'´,1ー:ヽゝ  :::::::::::/
    |     ノ:::∨yヽ/:::::::::l/  )  /
    ヽ    /::::::\ /::::::::::::/    /



          ____
        /     \
       ‐   ─     \    パリの外を知れば変わってしまうお……
       (  ( ●)     \
      (人__)         |   そこで聞こえてくる公安委員会の
       `⌒´         /   やっていることを知ればなおさらだお。
       `l          \
        l           \

263名無しのやる夫だお:2010/07/18(日) 21:02:48 ID:aUR3VfrI
その発言はあぶねえよ…

264 ◆5u6jcKSVew:2010/07/18(日) 21:03:02 ID:MsAsU53U

          ,.. -─ '''''' ─- .、,
          /,.、,_ヽヽl l / /_,. 、ヽ
        / / -、`''ー─'''´,. - ', ',
       / / ``ヽニー_ ‐_',ノ´´ ', ',   おや……ヤルオくんじゃないか。
       /‐;‐==、、,,_ 、..__.  _,,、、==‐;‐',   どうやら無事に帰ってきたようだね。
.      i l,   ___``   "´___   .,! Li
     f⌒ll _.._-‐。-、 i i ,r‐。‐-_.._ ll⌒i
.     !(`!| ヾ三≡" | | `≡三'" !l´)!  久しぶりに兄妹が揃っているのを見たよ。
       ', `lj ,r '_,ノ  | |  '、._ー 、 lj"/   若い二人が揃っている……嫉ましさは2倍じゃ……
      / |ゝ''l, /´  r_ | | _ッ  ヽ ,!'"i\
    /  ! i. l, ゞ=ェェェ三ェェェ='″,!i ,'  \
  ∠-'''"! i  il,    __    ,! /l,``'''- 、_
'"´    / |  i ! \   ニニ   /,'// l,    `
    /  |   ト、 \ ' ' ` / ,! '/  l,
    /   l  | r\   ̄ ̄  ,イ.//    l




       ____
     /      \
   / ─    ─ \   おおう……
  / -=・=-   -=・=- \ ギタール爺さん……
  |      (__人__)  U  | ひ、久しぶりだけど、本音を漏らさない方がいいお。
  \     ` ⌒´     /

265 ◆5u6jcKSVew:2010/07/18(日) 21:04:24 ID:MsAsU53U

         ,. -─‐-  、
        /./⌒ヽ、   \
.        /,/ ju:、 ij~ \__,. -‐:、  地方も酷いらしいが、パリも最悪の状況じゃぞ!
        / ヽ 丶 \ヽij、 ,   li
.      ,'/,ニ}.〉 〃\ i ヾニノ, -fr‐ 毎日毎日ギロチンによる処刑処刑じゃ!
.     ノ.l ! //、i{  。i!| u /ニ;|l
   /  ヽ7',ヘ\`ミ=┘''' r。" ̄ラ         __   おかげでマダム・ギヨテーヌは
__,∠-r‐'1  l ト,ヘ、u r v' `ト=彡′      (⊂iト、 }  食あたりを起こしてしまい、
   i.  |  | ト、`く,ゝ、__ ヽ  :|v/         (⊂iiヽ、''\ 血の色をした嘔吐を続けておる……!
    |  ! ヽ.V >、×⊥工エ;ァ'、       (⊂iiヽ、."ゝ、}
    !  ト!  ト.`uく`r-r-r-//'| \      (⊂iiヽ、ゝ、 〉
.   |   N、|、 \ `ニ二´イ/:|   \    ̄\ ヘ ` 〉
  │  | ゞ)):、   ̄´ / / :|     \   /,{  ! 〉
   |    |'´ノノn>>,==イル'  |      ∧ / ′ /




                                                  -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
                                                  / /" `ヽ ヽ  \
                                              //, '/     ヽハ  、 ヽ
                                               >‐'つ ノ   ヽ、 リ| l │ i|
                   そういえばギタールさん、           /.ノ :l( ●) (●)从 |、i|
                                            ! }/゙ヽ  、_,、_, ⊂⊃ |ノ
                   毎日、処刑された人のことを          { (´/ヽ.)  ⌒´    j /
                                            ヽ( イ- )ヘ,、 __, イ
                   日記に記録しているんだよね……      \ `ヽ:::|ヽ`ー'´,1ー:::::ヽ、
                                              〉   )::::∨yヽ/::::::::::/,1
                   なんでそんなことするお?            /  ノノ:::::::::ヽ/::::::::::: r" /
                                              / /:::::::::::::::::::::::::::::::::`:y ゝ

266 ◆5u6jcKSVew:2010/07/18(日) 21:05:23 ID:MsAsU53U

 Lニ¬ 「」「」                 _「 L_
  /∠.._  __                  L_   」, -‐-、    /7
 L -─-、ヽヽ\    ,ヘ从人从,M,、      | ''´, '⌒) }    / /
「│    } .} V  ,vレ'::::::::::::::::::::::::::::::^1ィ   /  r'  / /   /_/
L_フ  ∠ノ   ,イ:::: :::..    :::  ..::::  ::イ レ1_」 ∠/   ∠ゝ
         N :/⌒ヾ、::.. ::  ..::/⌒ヽ: レi      Lニ.ヽ
.         i :::l__‐-、` ー--‐'' , -‐ _i_ :1      <ノ
         l :::l `ヽ.\.ヾ、.___,/ / '"´!:: 1
     _,..-‐| ::i ー- 、\:、    ,.:'/, -ー |:: |‐- 、.     それはな、ヤルミちゃん……怒りじゃ!
 _,.. ‐''´   _| ::{.:::ヽ. \\,, ,v// /´:: }: !   `'‐、
    ,.. ‐'''´i⌒! !.ヾ:ヽ._。_ゝ_lll!_∠。_,ノ〃 :|:i⌒!`''‐、     ワシとて最初は革命を支持したが、
 ‐''´     | F|:|  `ミ≡vシ!│ミ≡彡'u, |:!,f; |    \   極悪人どもによって反革命の名のもとに
.        ト、_l:!ト、\U , |.│ 、v / ,イ|!_ジl       次々と殺されていく者たちの姿を見るに及び、
         リ ::| L|ヽ.`ー'ヽ.| | / ー' ,.ィ_」:|: :|│       今は革命を見限りつつある!
      ミミノ ::l ヽト」`ーr-ゝ-'ー┬ 1_」/ l::  |彡
     ミミミイ   :! ヽ「`i┴r:┼‐i┴r'/j i::  |〃彡    極悪人どもに対する怒りがそうさせたのじゃよ!
   ミミミミ!イ :::ヽ.~U` ー┴┴┴‐'´J/:   :l〃〃彡  もはや、革命は十分じゃ。これ以上はいらん!
  ミミミミミミ:ノリ::   :l`''‐:、.~ ー一 , ‐'´:l::   :イ〃〃彡
 ミミミミミミミミミl:::   :::ト、:::::::`::ー::'::´::::::;イ::  :::リ〃〃彡彡



    / ̄ ̄ ̄\
  /        \   (スケベだけど温厚なギタール爺さんが
 /    ─   ─ ヽ   ここまで怒っているなんて……
 |    (●)  (●) |
 \  ∩(__人/777/   パリでも多くの人が、今のやり方には
 /  (丶_//// \   不満を感じているみたいだお……)

267 ◆5u6jcKSVew:2010/07/18(日) 21:06:22 ID:MsAsU53U

その夜――

  ☆      。                    ・
     ゚           ゚     ☆      ・        ゚
゚          ☆      。         /    ☆       ゚
  。           ゚            /          。
☆       ゚               /    ゚
            。           /    ゚            ☆
  ゚    ☆                 /        。     ゚
                    ☆                   /
_                                         |
  \                                       |
    |                                     |
    |      /\                            /
    |   __|   |                    / ̄\  /
    |    |      |/\                   |    |  |
    |/\|         |r'´`ヽ     /  ̄ \  |    |/
               ||   |、    〔      〕 |
                   \   〕     〔 /
                     l  〔     .〕 |



        ||        |
.          n     |     バン!!
      fヽ  | l  _  |
     __\`┘ V´/. |        -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
     `ー-、 て  {        / /" `ヽ ヽ  \
     fニニ -、 -‐イ)ヽ.      //, '/     ヽハ  、 ヽ   お兄ちゃん!
         `rf彡く.: .\    〃 {_{ ⌒   ⌒ リ| l │ i|
、      :|l    \: : : :  \  レ!小l( ●) (●)从 |、i|   トゥーロン饅頭なんか食べていないで
:.\      ||     \ : : : : . \ レ⊂⊃ 、_,、_, ⊂⊃ |ノ     外に食べに行くよ!
  \    ||        \ : : : :  \ ヽ、  ゝ._)   j /
    \  ||     ミ  |: \: : : : .   ヘ,、 __, イ        _
      \||        |.  \.: : : : . \\\ート      ,r'^/〈
              |     \: : : : . : \\ヾ>\    >=、Y
              |      \: : :ヽ: : :\\ヘ _jヽ,   /   ヽ
              |       \: : : : ..: :\ヽ: H:7‐< : : :/
              |         ヽj: : : : : : :ゝ V/: :| : ヽ: :/
              |          |: : : __に{}こ}:k;__;/
              |          ゙ヾtf´-┴ /ムヽィ'

268 ◆5u6jcKSVew:2010/07/18(日) 21:07:06 ID:MsAsU53U

             ____
           /      \
          / ─    ─ \
        /   (●)  (●)  \   一人ならともかく家族で外に行って
        |      (__人__)     |   食べる金なんてないお。
        \     ` ⌒´    ,/
 r、     r、/          ヘ
 ヽヾ 三 |:l1             ヽ  今日は黙ってトゥーロン饅頭を食うんだお。
  \>ヽ/ |` }            | |
   ヘ lノ `'ソ             | |
    /´  /             |. |
    \. ィ                |  |
        |                |  |



        .r-、      , -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
       /て )     , '  /" `ヽ ヽ ヽ\
      .( _ノ  フ   , '  //, '/     ヽハ  ヽ
       ゝ、 〈   |i 〃 {_{ ⌒   ⌒ リ| l``、  だったらその饅頭を持って行きなよ!
       / ハ ヽY  |i | | ( >) (<) 从!」
       /〃 ヘ ヽ  |i`从⊂⊃ 、_,、_, ⊂⊃ヽ」    外に行くのは、ダントンさんが提唱していた
      i !   \  , |i从/、  (_.ノ  /ノl                    ルバ・フラタニティ
      丶丶   _ >、  ):::ヘ,、 __, イ       市民が食べ物を持ち合う『友愛の会食』だよ!
          ゝ'´- 、_  y-、:::: lヽ ー'´1:ソ^\
        〈      ̄  う::::::Vyヽ/:::::i、 ヽ
            `ー― ¬、__ノ::::::::::::::::::::::::`:>  /
               /:::::::::::::::::::r'^ヽ'´ _/
               ,':::::::::::::::::::::::`く__ノ

269 ◆5u6jcKSVew:2010/07/18(日) 21:08:04 ID:MsAsU53U

       ∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧
    <                                      >
    <             乾杯ッ!!!               >
    <                                      >
       ∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨
                          ,. -‐==、、
             ,. ===、、 o   ○o.  i       :::ト、
           _,/      `ヾ´´`ヽ、 ゚ .l       :::ト、\
           //      .::::/  :::::!===l      :::|ス. ',
             /./       .::::/   ::::l    |  __ ..... _::::|} ヽ l-、
.           ,ィク ,'..__    .::::/    ::::l    :l '´    `)'`ヽ ヾ;\
       /::{゙ ヽ、 ``丶、;/‐‐- 、::::l     `'::┬‐--<_   } ./;:::::\
     /::::::::!   ,>---‐'゙ー- ...__)イ ,. -‐‐-、ト、   |l::ヽ /;';';';';::::\
.     /|::::::;';';'\/} (ヽ、  _/|   (´    _,.ィ!::ヽ.  ヾー'´;';';';';';';';';:: /ヽ、
   / ,ノ:::;';';';';';';';';'/  /ヽ、二ニ-イ   ヾT ¨´ ,/;';';::`、. \';';';';';';';';';';〈::...
. /  i::;';';';';';';';';';'/ ,イ.:::::::::::::::::: !    ヽ`ー‐'";';';';';';';ヽ   \';';';';';';';';';!:::::

 ルバ・フラタニティ
『友愛の会食』は市民同士の融和を目的にダントンが提案したもので、
彼の死後に市民が自発的に行うことを決め、それぞれの自宅から
料理を持ち合い、近所同士で会食を行うものであった。

270 ◆5u6jcKSVew:2010/07/18(日) 21:09:04 ID:MsAsU53U

                       。 ゚。
   すごいお!             ((,.)´)´)´))
   市民はダントンさんの遺志を継いでいるんだお!
      ____           .「ニ| u    | O
     /⌒  ⌒\       , っ三l!.    |
   /( ●)  (●)\   /   i L| ____ .|
  / :::::⌒(__人__)⌒:::::\/  ノ . ̄''──┘
  |     |r┬-|       |  /
  \     ` ー'´     //
  / __        /
  (___)      /

271名無しのやる夫だお:2010/07/18(日) 21:09:09 ID:gl5sDbjM
ダントンさんのやったことは無駄じゃなかったんだね^^
こういうの見るとほんと人っておもしろ!

272 ◆5u6jcKSVew:2010/07/18(日) 21:10:03 ID:MsAsU53U

     ___
   /⌒  ⌒\
  /( ●) (●) \    色んなことがあったけど、 きっと物事を急に進め過ぎた
/::::::⌒(__人__)⌒:::::ヽ  反動にみんなも気づいたんだお……。
|     |r┬ |  (ヽ |
\γ⌒=/⌒ヽ_(⌒ |/   ヤルオも馬鹿だけど、目先の感情に流されなくて良かったし、
/ ( ^=/   /  ヽ ノ\ パリも落ち着き始めているから、ここは悪い流れを断ち切る
| /  ,(⌒ヽ/    \  チャンスと考えなきゃならないんだお。
ヽ_ノ  ー '


         ___
       / ⌒  ⌒\
      / (⌒)  (⌒)\    と、いうことでみんな!
    /   ///(__人__)///\
     |   u.   `Y⌒y'´    |   ヤルオが買ってきたトゥーロン饅頭だお!
      \       ゙ー ′  ,/
     /       __|___   仲良くみんなで食べるお!
    |   l..   /l  トゥーロン `l
    ヽ  丶-.,/  |__ 饅頭  ._|
    /`ー、_ノ / ̄ ̄ ̄ ̄/

273 ◆5u6jcKSVew:2010/07/18(日) 21:11:07 ID:MsAsU53U

【立食パーティ】
          トゥーロン饅頭?    ああ・・・アレね・・・
           ∧,,∧  ∧,,∧  ∧_∧
  ∧∧  ∧∧(´・ω・)(´・ω・`)(・ω・`) ∧,,∧
 ( ´・ω)(ω・` )l   U) ( つと ノ U U (´・ω・`)∧_∧  アレはちょっと・・・
 | U   |と ノ`u-u'  `u∧,,∧ ∧∧(U U) (・ω・`)
 (  ´・)   u-u  (  ´・) (    )(・`  )`u-u' | とノ  賞味期限ギリギリまで・・・
 (l    )      (l    )(    ) (   ノ∧,,∧ u-u
  `u-u'       `u-u' `u-u' ..`u-u'(     )
           ∧,,∧  ∧,,∧      (    )
        ∧ (´・ω・) (・ω・`) ∧∧   `u-u'
       ( ´・ω) U) ( つと ノ(ω・` ) 食べないよな・・・
       | U (  ´・) (・`  ) と ノ
        u-u (    ) (   ノu-u
            `u-u'. `u-u'









          :: ,. -'"´      `¨ー 、       ::
   ::        /   ,,.-'"      ヽ  ヽ、    ::
   ::     ,,.-'"_  r‐'"     ,,.-'"`     ヽ、 ::
   ::   /    ヾ (    _,,.-='==-、ヽ         ヽ、  なんでだお……トゥーロン饅頭……
   ::   i へ___ ヽゝ=-'"/    _,,>         ヽ
   ::   ./ /  > ='''"  ̄ ̄ ̄               ヽ 大不評……だお……
  ::   / .<_ ノ''"       ヽ               i
  ::   /    i   人_   ノ              .l 何が……悪いんだお……
  ::  ,'     ' ,_,,ノエエエェェ了               /
    i       じエ='='='" ',              / ::
    ',       (___,,..----U             / ::
     ヽ、         __,,.. --------------i-'"  ::

274名無しのやる夫だお:2010/07/18(日) 21:11:37 ID:gl5sDbjM
なんでやる夫は饅頭をそこまで押すんだw飯に饅頭はあわんだろw

275 ◆5u6jcKSVew:2010/07/18(日) 21:12:05 ID:MsAsU53U

   / ̄ ̄\
 /   == =
 |      ○-○   今の若いのはトゥーロン饅頭よりも
. |    ___(_::::::)___  トゥーロンバナナだろう……
  |    \___ へ__/
.  |         }.   ……常識的に考えて。
.  ヽ        }.
   ヽ     ノ
   /    く

276 ◆5u6jcKSVew:2010/07/18(日) 21:13:08 ID:MsAsU53U

       ____
     /      \
   / ─    ─ \   ヤラナイオ――!?
  / -=・=-   -=・=- \
  |      (__人__)  U  |  何で変な格好しているお……
  \     ` ⌒´     /




   / ̄== =
 /      \    あ、いや――!
 |      ○-○
. |    ___(_::::::)___  ワ、ワターシはヤラナイオではありまーせん!
  |    \___ へ__/
.  |  U   |  |    ヤラネーオ・ウゼッテーナです!
.  ヽ     `⌒ノ.
   ヽ     ノ    シ、シルブプレ?
   /    く

277名無しのやる夫だお:2010/07/18(日) 21:13:20 ID:xLnlzmOE
置いとくといつの間にか空になってる類のお土産だな

278 ◆5u6jcKSVew:2010/07/18(日) 21:14:12 ID:MsAsU53U

         ____
       /     \
.    /       \   下手な変装と言い訳はいいお……
.  / /) ノ '  ヽ、 \
  | / .イ '=・=  =・= u|  久しぶりにあったと思ったら、
    /,'才.ミ) (__人__) /  これは何なんだお……
.   | ≧シ'  ` ⌒´   \
 /\ ヽ          ヽ





                                                      / ̄ ̄\
                                                 = ==   \
                 悪いな……                         ○-○     |
                                               ___(::::::_)___    |
                 お前が帰ってく来たって聞いたんで、        ヽ_ へ ___/    |
                 ここに来たんだが、俺も立場がある。    .     {       U   |
                                                  {        ノ
                 変装しないと会食に参加しづらいんだ。        ヽ     ノ
                                                 ノ     ヽ

279 ◆5u6jcKSVew:2010/07/18(日) 21:15:18 ID:MsAsU53U


   / ̄ ̄\
 /   == =
 |      ○-○
. |    ___(_::::::)___  公会の意見は半々だが、
  |    \___ へ__/  パリ市はこの動きを苦々しく思っているらしい。
.  |  U      |
.  ヽ        }.   近々、ペイヤン助役が停止命令を出すだろうよ……
   ヽ     ノ
   /    く

280 ◆5u6jcKSVew:2010/07/18(日) 21:16:13 ID:MsAsU53U

                                     ____
      ヤラナイオ……                    /     \
      ヤルオは地方の惨状を見てきたお……    /_ノ  ヽ、_   \
                                 /(●)三(●))   .\
      パリが好き勝手やっているツケの       .|   (__人__)      |
      シワ寄せが地方にやってきて――       \ ヽ|r┬-| /   /
                                 /   `ー'´      \

281名無しのやる夫だお:2010/07/18(日) 21:16:36 ID:gl5sDbjM
いくら恨まれるのも仕事のうちとはいえ、好んで恨まれるように動くのは理解できんわ

282 ◆5u6jcKSVew:2010/07/18(日) 21:18:04 ID:MsAsU53U

        .____
     ;/   ノ( \;
    ;/  _ノ 三ヽ、_ \;   反革命の名もとに処刑の嵐だお!
  ;/ノ(( 。 )三( ゚ )∪\;  ヤラナイオだって知っているお!
 ;.| ⌒  (__人__) ノ(  |.; 地方からパリへ送還された容疑者が
 ..;\ u. . |++++|  ⌒ /;  毎日毎日ギロチンの犠牲になっているのお!






   / ̄ ̄\
 / ==  ==\
 |    ○-○ u |
. |  ___(::::::)___ |   う……
  | .\__ へ __/ノ
.  |         }
.  ヽ        }
   ヽ     ノ

283 ◆5u6jcKSVew:2010/07/18(日) 21:19:07 ID:MsAsU53U

        ノ L____
       ⌒ \ / \
      / (○) (○)\     おかげでセーヌ川は血が流れて真っ赤だお!
     /    (__人__)   \
      |       |::::::|     |    それだけじゃなく、フランスの国土は
     \       l;;;;;;l    /l!| !   同胞の血で赤く染まっているんだお!
     /     `ー'    \ |i
   /          ヽ !l ヽi   誰がそれを指示したんだお!
   (   丶- 、       しE |そ
    `ー、_ノ       �堯�l、E ノ <  ドンッ!!
               レY^V^ヽl



      / ̄ ̄\    γ⌒))⌒) ))
    /ノ( :::\:::/::::i  / ⊃    ゞ   革命! 革命! 革命!
   / ⌒( ●)::::( ●)\ ∩⌒)彡⌒)
  |      (__人__) 〃/ ノ               立派な理念ばかり上から押し付けておいて、
  |      |r┬-|   / / ))    γ⌒))⌒) ))  下の人間の気持ちを考えているのかお!
  \::::::;:::....  `ー'´  _/( ⌒)ミ⌒) _/ ⊃     ヤルオは潔癖なロベスピエールよりも、手癖の悪いけど
  / _ ̄""   / \/ /    __ノノ  ))    大らかなやり方を取るダントンさんを評価するお!
 (___)    ./      ))

284 ◆5u6jcKSVew:2010/07/18(日) 21:20:04 ID:MsAsU53U

       ____
     /   ノ( \
   /  _ノ  ヽ、_ \   まだ言い足りないけど、今日はもうお終いにするお……
  / ノ( ●━━●   \  久しぶりに顔を合わせてすまないけど、同じことの繰り返しになるだろうから、
  |  ⌒ (__人__) ノ(  |  しばらくはヤルオの前に顔を出さないでほしいお。
  \     ` ⌒´   ⌒/



          _______
        /          \
      __/             \  わ、わかった・・・
    /.            、    |
    |.         ,(⌒(○)ヽ    |  わかったよ・・・ヤルオ・・・
    l  lヽ      )>       /
   /    ヽ\   `(__,(○) / /    お前の気持ち・・・市民の気持ちを・・・
   |      \  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  \
   |     |ヽ、二⌒)、          \

285 ◆5u6jcKSVew:2010/07/18(日) 21:21:18 ID:MsAsU53U

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::。:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::。:::::::::::::::::::::::::::。:::::::::::::::::  :::::::::::::::::::: ..::::: . ..::::::::
:::::::::::::::::...... ....:::::::゜::::::::::::::::::::::::::::。:::::::::::::::::::::。:::::::::::::::::  ゜.::::::::::::
:. .:::::。:::..    :::::::::::::      ::::。::::::::::::::::::::::::::::::。::::::::::: . . . ..::::
:::: :::::::::.....:☆ 彡:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::。::::::::::::::::::::::::::゜:::::::::: ...:: :::::
 :::::::::::::::::: . . . ..: :::::::::::::::::::::::::::::。::::::::::::::::: :::::::::::.... .... .. .::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::  :::: ::::::::::::::::。::::::   :::::::::::..... . .::::::::::::........ ..::::
:.... .... .. .:::::::::::::    ::::::::::::::::::::::::  ::::::::。::::::::::::::::::.... .... .. .:.... .... ..
:.... .... ..:.... .... ..... .... .. .:.... .... .. ..... .... .. ..... ............. .. . ........ ......
:::::::::::::::::::: ..::::: ...___:::::::::::::::::::: ..::::: . ..:::::::::::::::::::::::::::: ..::::: . ..::::
:::::: ..::::: . ..::::: /::::::::: .  \:::::::::::::::::::: ..::::: . ..::::::::::::::::::: ..::::: . ..::::::::
  ... ........../::::::::::::    `゚ o:。.. .... .. ..... .... .......... .. . ........ ......
  ... ...../::::::::::::::::      \.... じゃ、今日は先に帰らせてもらうお……
..... ..........|::::::::::::::::::         |.... .. ... .... .. ..... .... .. ..... ............. .
 ..... .......\:::::::          /.... ブオナパルテ将軍への報告も書かないといけないし。
  ... ..........>::::        < .... .. .:.. .... ..... ............. .. . ........ ......
  ... ........( |::        / ).... ..  .:.... .... .. ......... .. . ........ ......
... ...   .......`|:::::::     /'.... .. ...... . .. ..... ............. .. . ........ ......
  ... ...... ....|:::::::::人  /::.. .... ....... .... .. ..... .... ......... .. . ........ ......
  ...  ..........ヽ::::::ヽ,.L_).... .. .:.... .... .. ..... .... .. ..... ............. .. . ........ ......
 ... ...... ....  >__ノ三三.... .. .:.... .... .. ..... .... .. ..... ............. .. . ........ ......
.. ........ ..........三三三三.... .. .:.... .... .. ..... .... .. ..... ............. .. . ........ ......
. ..    ... 三三三三三.... .. .:.... .... .. ..... .... .. ..... ............. .. . ........ ......

286名無しのやる夫だお:2010/07/18(日) 21:22:03 ID:Ed4/fNNg
死んだ英雄だけが良い英雄だ、か

287 ◆5u6jcKSVew:2010/07/18(日) 21:22:12 ID:MsAsU53U

                 __
               \ \  ./\  l ̄l l ̄l
                \ \/  /  l_l l_l
                   ヽ   ./
                  /  /
                   〈   ' ̄ ̄/
                   ̄ ̄ ̄ ̄_
                         / /
                      / /
                        /  ヽー、 /ヽ
                    / /`ー、 ヽ /
                       / /    \,/




   |  i _. -: |   |  . : : : / / . :/     |: i: : i        : : : : : :|: : : : :
   |. ィ    : :!   ! : : : /7' . :7 ̄ ̄  ┤|: : |        : : : : : :|: : : :
   | ハ     : : '.   l : : : j/ : />、     :l: ト、 |    :|    : : : : : :!: : : :
   | | |    : : '.  | : : / :/,≧= 、__  :l: :!: : !    :|    : : : : : :|: : : :
   | | l.    : : ヘ V: //      7_r`=l: :|!: l    : !   : : : : : : !: : : :
   l, ! ヘ   : : : :\: :/     ` ーゝ≠'"ヘ: :l、|   . : |   : : : : : : j!: : : :
    l,| ヘ    : : : : : 〉'              '. : !   : : |   : : : : : :'l: : : : :  あら……
    |  ヽ.   : : :/              ∨|   : : |   : : : : : :': |: : : : :
        ト  /                 V   : : l  . : : : : : ': :!: : : : :        失礼……
       i  `\                 i   . : :l  . : : : : : ' : |: : : : :
       l    : :ヽ               i   : : :!  . : : : : : ': : :|: : : : :
       |   : : : i、               ′  . : : .'  . : : : : :,': : : |: : : : :
       |   : : : : `ゝ-- 、__ ,        ,′ . : : :.′ : : : : : /: : : : !: : : :
       |   : : : : : ヽ  ̄ ̄        /  . : : :/: . : : : : : /: : : : : |: : : :

288 ◆5u6jcKSVew:2010/07/18(日) 21:23:09 ID:MsAsU53U

.:.:.:.:.:./ l    |  /    /   / / | l   |     | |.:.|.:.:.:.
.:.:.:.:.:.!  !    !  ,'   /    / /  ヽ\  .!     | |.:.|.:.:.:
.:.:.:.:.:l  l    l / _,/-ー   / /ー─-弋\ |     | |.:.|.:.:.:
.:.:.:.:.|  l    !,.lィ'゙/ __,. -  / / -- 、,__ ヽ |     ! !.:.:!.:.:.  ねえ……タリアン。
.:.:.:.:l  l     | /二ェ=ー、 //  ィ==ミ、 \!    l .l.:.:|.:.:.
.:.:.:.:|  |     |メ<イ r:'::ノ:iノ/     、f:Y::ハ `>|   |  |  !.:.|.:.:  今ぶつかったムチプニも憤っていたように、
.:.:.:.:| i !     !  ` ̄´    ,      ̄´  |   |  !  |.:.:|.:.:  市民の内心は反ロベスピエール一色よ。
.:.:.:.:| | ',    ト,        !         |   |  !  |.:.:.|.:.
.:.:.:.:| |  ',     ト、               l   l  l  イ.:.:.|.:.
.:.:.:.:| |ヽ i    ゞヽ    ー──,.ァ     ,イ   l  !  |.:.:.:!.:.  そろそろ覚悟を決めなさい……
.:.:.:.:| | |  ',    |  \           //   l /   |.:.:.:|.:.
.:.:.:.:', l l  ヽ   ヽ   ヽ、      /!  !   / /   |.:.:.:.!.:
.:.:.:.:.ハ',|  ',    ',    !ヽ、 ,_,. ィ '´  |  |   ! /    |.:.:.:.|.:
.:.:.:/.:.:ヾ  ヽ   ヽ r=ニ!       ル、l  //     !.:.:.:|.:
               フーシェ



          |  ,  '´ ̄ ̄ ̄ ̄``丶、
          |/             `ヽ、|
         ∧    _ -r─r┬==zィ  \  だけど……
        イ  ヽ--彳土``  ! `ニニ`ヾ川 }}
        んY 」 ´ {bじ!       {:じ!ヾ リ爿   僕たちは少数勢力……
      ___/ | (| , ,` ̄  .:i   `ー'   レ ト、
____/ / / / ヽ|       .::{ 、      ミ /ノ|├ 、 ロベスピエールに勝てるわけが……
 //  / / /     i     ____   _///|  `ーュ_
 |/  /〈 〈     ヽ   V  ̄ ̄) r'´r‐'´ 〃  /    \
 |   | ヽヽ     レヽ、   ̄ ̄´ //  /  /   _ -─‐
 |   |  \\   〈〈  |ヽ、___ ,イ/ /  /   /
     |    ヽ ヽ ∧\     __// /  /   /     --
     |  /   ヽ ヽ{ \`エニ二-{ {   ⊥  /     / ̄´
 \  | ̄|丁ヽ--ヘ」  | ̄´    」」 ─十1 /     /
`ー、\」/ i       〉        |    |  {  / /  r─一
    `┤_」 ---- ⊥          |    |  |/ /r─┴
    /     /   ``丶、___/----< ̄ ̄ ̄´
   /   /フ´           `ヽ    \
    ジャン=ランベール・タリアン(1762年 - 1820年)
パリ出身の国民公会議員。
旅館の息子として生まれ、革命が勃発するとそれを熱心に受け入れて
ジャコバンクラブの一員として活動し、パリ・コミューンの書記、「九月の虐殺」への加担など
常に最前線で活動を行った後、国民公会議員となると、今度は反ジロンド派の急先鋒となった。
派遣議員としてジロンド派の地盤であるボルドーに派遣された際、ジロンド派の弾圧と粛清を行うも、
やがてある理由で彼らを釈放するようになり、そのことが理由でパリへ送還されていた。

289 ◆5u6jcKSVew:2010/07/18(日) 21:24:03 ID:MsAsU53U

   ヽ::_::::::::::_:::: -‐ '' ¨  ̄        ',
   /   ̄  / /      , ハ  ヽ. !         ',
   ,'     ,' /      ,イ / ',  `i        !
.  ll      i ./ /    // /  ヽ.  l l      l
  lll      !/ /    / / /     ヽ、! !        L   あなた……
  lll      !.7 ̄ニ≠-、 //_ -__――_-l l   l   .l
  lll   l  l i ''又辷ァ 〃  ´'¨弋辷ァl l    l.   L   恋人が投獄されているんでしょう……
  lll   !  l ! ./   ̄ /      `ー−1 .l    !   l
  lll   l   !l ハ    l          l l   l    l   いつまでもグズグズしていたら、
  lll   l  l/ l ',     !        l l.  l   ,'   彼女は処刑されてしまうのよ……
  lll   .l   l  l l_ヽ、  ` 、___    l l  l   ,'
  ll !   l  l/  ``ヽ 、   ̄    , イ .l  !  .∧
.  ll l  ,, -''´ ,  ̄ l l l lヽ、   / .l l  .l  ,':::::ヽ、  男なら勇気を出しなさい!
  _.! -''´    /-‐ ィl l l l`l `T´`ー:1 !  ! ,'::::::::::::
 ̄:/      ノ  ''´し'ノノ /):::/O`ヽ ::l l  l ,'::::::::::::::
:::::{       _,, - '' :::::`Y:::::::i: : : : :}:::l l  ! ,'::::::::::::::::



.ィ" ,、 .,、 .,、^ヾ
! 7 jl jl /,,,,lj .j
i^iuィ"o`゙〈"o`r" うう……
ヾluu ̄ フ ̄7
.ィl\u(二フ/
  `=ユ ̄t≫

290 ◆5u6jcKSVew:2010/07/18(日) 21:25:12 ID:MsAsU53U

――1794年7月17日


                          |
                  _...-'¨¨¨¨¨!
                      r'::::::::::_...:::::::|
                     「::::;- ´  ヽ_:|
                {ィ´ i! _,ィ=   |
                      l_.ヽマzrヌ´  |
  非常時に            弋zl   、   |
                  ヽヽ-´,::;;;''''|
  不謹慎だ!            ヽr''r '´_. |
                    `ヽ ´,、 |
                      `ゞ:!
                         |

市民が自発的に行っていた『友愛の会食』は、パリ市の助役ペイヤンの非難を受け、
それに応えるようにして17日には国民公会の命を持って禁止の処置となった。

291 ◆5u6jcKSVew:2010/07/18(日) 21:26:05 ID:MsAsU53U

――同日、オプーナ邸

               ____
             /      \
           / ─    ─ \    オプーナ先生……
          /   (●)  (●)  \  ヤルオは帰ってきたお。
            |      (__人__)     |
          \     `⌒´    ,/  自分の成すべきことを果たしに。
          /     ー‐    \

292 ◆5u6jcKSVew:2010/07/18(日) 21:27:06 ID:MsAsU53U

         / ̄\
         |     |
         \_/
           |
       / ̄ ̄ ̄ \
      /  ::\:::/::: :\
    /   <●>::::::<●> \     ヤルオくん……
    |     (__人__)    |      今や私も現状を正しいとは思ってはいない!
    \     ` ⌒´   /
    /ヽ、--ー、__,-‐´ \─/   ロベスピエールくんの理想は理解するが、
   / >   ヽ▼●▼<\  ||ー、.    それを成し遂げるには、人間は理想的ではない……
  / ヽ、   \ i |。| |/  ヽ (ニ、`ヽ.  故に、革命の進展によって、多くの無益な血が流れたのだ……
 .l   ヽ     l |。| | r-、y `ニ  ノ \

293 ◆5u6jcKSVew:2010/07/18(日) 21:28:03 ID:MsAsU53U

      ____
     /\  /\     そうだお!
   /( ●)  (●)\
  / :::::⌒(__人__)⌒:::::\  正しいと考える行為が、必ずその人の
  |     |r┬-|       |  考えどおりに進むわけはないんだお!
  \     ` ー'´     /



        ノ L____
       ⌒ \ / \
      / (○) (○)\     それが、革命の柔軟性を否定した
     /    (__人__)   \   ロベスピエールの過ちであり、
      |       |::::::|     |   それに便乗した夢想家や極悪人どもの罪なんだお!
     \       l;;;;;;l    /l!| !
     /     `ー'    \ |i
   /          ヽ !l ヽi
   (   丶- 、       しE |そ  ドンッ!!
    `ー、_ノ       �堯�l、E ノ <
               レY^V^ヽl

294 ◆5u6jcKSVew:2010/07/18(日) 21:29:06 ID:MsAsU53U

         / ̄\
         |     |
         \_/
           |
       / ̄ ̄ ̄ \
      /  ::\:::/::: :\
    /   <ー>::::::<ー> \     では、ヤルオくん……
    |     (__人__)    |      君はどうするつもりだい?
    \     ` ⌒´   /
    /ヽ、--ー、__,-‐´ \─/   私は革命の見極めのために傍観者を辞め、
   / >   ヽ▼●▼<\  ||ー、.    そしてさらにはダントンくんの遺言を君に託した。
  / ヽ、   \ i |。| |/  ヽ (ニ、`ヽ.  それに対する君の答えは……?
 .l   ヽ     l |。| | r-、y `ニ  ノ \

295 ◆5u6jcKSVew:2010/07/18(日) 21:30:08 ID:MsAsU53U

          ___
         /     \
       /   \ , , /\   ヤルオは……
     /   (ー)  (ー) \
      |       (__人__)   |            ダントンさんの……
     \      ` ⌒ ´  ,/
      ノ          \
    /´      _i⌒i⌒i⌒i┐ ヽ
    |    l  ( l / / / l
     l    l  ヽ       /



          ___
         /     \
       /   \ , , /\     ううん………
     /   (ー)  (●) \
      |       (__人__)   |            ヤルオの意思を持って……
     \      ` ⌒ ´  ,/
      ノ          \
    /´      _i⌒i⌒i⌒i┐ ヽ  現在の災厄の根源……
    |    l  ( l / / / l
     l    l  ヽ       /

296 ◆5u6jcKSVew:2010/07/18(日) 21:31:04 ID:MsAsU53U

          ___
         /     \
       /   \ , , /\
     /    (●)  (●) \
      |       (__人__)   |  マクシミリアン・ロベスピエールをこの手で倒すお!
     \      ` ⌒ ´  ,/
      ノ          \
    /´      _i⌒i⌒i⌒i┐ ヽ
    |    l  ( l / / / l
     l    l  ヽ       /

297名無しのやる夫だお:2010/07/18(日) 21:31:11 ID:gl5sDbjM
暴力を否定するために暴力を振るう。ほんと矛盾だらけだよね、世の中は

298 ◆5u6jcKSVew:2010/07/18(日) 21:32:04 ID:MsAsU53U

――同時刻、カルム監獄内


/ || || || ,/ .|| |; : " ;  :   ;:゙: ;": :;  ;  :   ;:゙: ;";゙|; ; :.:  ;|\:;: ;": :"#
| |l || ||,/|| || || |; ::゙ .:;  :   ;:゙: :; ; ;  :   ;:゙: ;": :;  ゙;  |: :  ;; | ||.\ :: ゙::
| |l ||,/|| || || || | ;  :   ;:゙:# ;": :;  ;  :   ;:゙: ;": :;   | ::   | || || \ ; ;"
| |l/.|| || || || || |; : " ;  :   ;:゙: ;": :;  ;  :   ;:゙: ;"゙;| ;; " .| || || || | ;
/..|| || || || || || | ;;: ;  :   ;:゙: ;": :;  ;  :   ;:゙: ;": :; ゙|;; ; ゙  \ || || |
| || || || || || || || |; ::゙ .:;  :   ;:゙: :; ; ;  :   ;:゙: ;": :;  ゙;  |: : ; ; ": \.|| |;
| || || || || || || || |;  :   ;:゙: ;": :;: ;": :;  ; ;:: .:  " ;; ゙:::| :: ; ::; .; ゙\! :
| || || |レ|レ|| || || | ;;: ;  :   ∧,,∧  ∧,,∧ ;": : ; : :゙ ; | :: ;: :;: ;": :; ; ;
| || |レ|レ||_|| || || |;; :   ∧ (´TωT) (TωT`) ∧∧   |:: :;:  :: ;
| |レ|レ||_|| || || || | ;;: ;( ´・ω) U) ( つと ノ(ωT` ).; ::.,| : :;: ;": :
レ|レ||_|| || || || ||  ̄ ̄| U (  ´T) (T`  ) と ノ  ̄ ̄\  : ;": :;
レ||_|| || || || ||      u-u (l    ) (   ノu-u     .   \: :;: ; ;; ":
|_|| || || || ||           `u-u'. `u-u'             \: :;:: :;  ;



                ,. -―ー- .._
             ,. ‐'"´   ,. -‐'' .二=‐‐- ._
            /     / ,.‐'"   . . . .  \
          /      ./ / .; .:/ :/l | |l. l l i i li
 . 。        /   。  .:l イ .:/.;イ.:∠_}/l/| |l l l Ni
         /     .:.┴、| 。:イ.:l ly'てi`'" jノルlル
   .    ノ   。  ,:.:{ ? i | l.:| ` ̄ .::::.、(
    。 /  o  ,=' .:.:.:ヽ.-、ヽl       -ノ l   ああ!
  。  /    / .:.:.:.:./(:.:.:.:)    / ̄`7 /
.  /    / .:.:.;.;.;.∠::_/`´   、   `ー-' /    何だって私がこんな辛気臭い所に
  ´     / .:.:.:/へ. ぐ:7     :`::、.  " ,.イ     入れられていなきゃならないのさ!
 .   / .:.:.:.:.:/   \\`' 、     :/`ニi、l |__,,..,,_
    ´ .:-‐''⌒ヾ.   ヽ ヽ `'' ー-〈  〉〉:ト、   ヽ
     テレーズ・カバリュス(1773年 - 1835年)
スペインのマドリード出身の銀行家カバリュスの娘。
母親譲りの美貌を武器に16歳の時に老齢のフォントネ侯爵と結婚し、豪奢な生活を送ると同時に、
上流階級の夫人で流行していたサロンを開いて『自由主義思想』に興味を持つ。
ラファイエットら自由主義貴族ととも交流を深める中、夫は革命が勃発すると国外に亡命したが、
テレーズは亡命することを拒んだために離別状態(法的に離婚)となる。
その後、ボルドーに移り住んだテレーズは積極的に革命の祭典に参加するなどして愛国者として振舞う内に、
派遣議員のタリアンに目を付けられて愛人となると、彼を通して反革命容疑をかけられた友人を処刑リストから
はずしたり、賄賂をもらうなどして便宜を図るなど私腹を凝らすようになる。
この時は、そのような腐敗行為のためにパリへ召還されたタリアンを追ってパリへ行った際に、
ボルドーの反革命の首領格として逮捕され、フォルス監獄に入れられた後、カルム監獄へ移送されていた。。

299 ◆5u6jcKSVew:2010/07/18(日) 21:33:19 ID:MsAsU53U

/      ノ        i, ヽ       \
      /  / ,イ i   ト.  ',
     /  / / ノl  ト.  | ヤ ',  ',   ', ',
    .ィ"/ // リ リ.|  i ',  i  ',   i  i
   ././/ミ;;ノ/  .ノ ,/ ,!  リ  i ,!  ,!   |  i
  /_,,レー/メ:ミ;;、// ,! /,∠;i ,' i ノ   ,!  ,!
  ,' ..,,,__ゞ:ソ_`ンィミン ,ノ /r'''0''jノ ,! /  ,∧ |. i
  {'''-ー;;;-::- "_,r'',ィ/ .イー`‐''/'' ,!/  ./ } }! i
、 ',    "'''''"  ".イ "'''''"~ .,!' /  ノノレ゙ タリアンのグズめ・・・!
、ヾ.',          ',    ,r彡:"i |   "
 ` ヾ    .      ',     .,ヘ.ii l      さっさと行動を起こせ!
          - , r '    ,/;;;ノii i
      ,r-:..,,,_丶"     /、  !i l      グズが・・・・・!
      〈''‐-  ニ7    /  \!i |

300 ◆5u6jcKSVew:2010/07/18(日) 21:34:08 ID:MsAsU53U

             , r:´ ,.r'::.::.::.,.r'´                     ゙::- 、
           /  /::.::.:; '´       ,   ! .yi  i!           、\
          /   /::.::./         /ノ /i! / | .i i ヾ..           \ ヽ、
          ./   .i!::./        ./ ,:'/:/ ./  ! i! .i! i ゛、      ゛、 ヾヽi!
        ./    |/ ,.     /  / /'":::;//  i/  i i!. .i!         ゛、 ヽ
        /     /. ,i'     ./! / __......ノ'_ ミ=、     l !  i i       ゛、、゛、
        /    ,r┤/ !.i     l!.i / ´  /´`i ゙:、ヾノ .::  !./.:彡'i! i!| |      i! ヽ .!
       ./  /,へ!iヾ.||   | !i  `゚゙゙゙゙゙¨ ̄    ..:.::: i/,.-‐-レ' i .i!       i!  ヾ
      /   i i::.:.::.i!、 ii.、  .i! .!          .::::.:::: V´ ゙i ヾi/     .i  i
     ./     ! !:.:.  、i! ゛、 !  ゙          .::::::::::::::: >ミー´{!  .|   ! .i!
    ,i      ヾ、ヽ _..=‐-、゛、i             ::::::: /     i   ii   /i ./
..   /      \,:´:::::0::○、ヾ、      .__...... _         ;!  ," ! ./ .i/
   /    i!    i::.::.:.:..:..。::!  ヽ    ./ー:-‐-二ヽ,     ノ / .i!/
   i!      .|     ゝ、::.::.:::ノ:.      〈    ヽ::.:γ   .∠=-":i
  i!     . |      ¨T¨::::::::::..       ヾ、   ゙i/    /:::.oノ   早くしないと、私の首が飛んじまうよ!
  .i!       .|       !):::::::::::::::::...      ¨゙⌒~´    / ‐‐ "
  i!       !      ゛、:::::::::::::::::::..           /.: (
  i!  __,,....... ,,_ ヾ     ゛、ヾ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`i     / .::  ヾ、
¨¨ ̄ ̄     ヽ、゛、   ゛、ヽ、         .|  Τ    ::   ゛、
            \゛、   ヽ \        |___!―――/¨7 \
            i! ゛、   \ ヽ、.      |;;;;;;;;;|    / /  \ \

301 ◆5u6jcKSVew:2010/07/18(日) 21:35:03 ID:MsAsU53U

         . 冂                                         ┌―、
   /\ ┌ー┘└──ァ                                     l   │
   \/ ..| iニ.l lニニヽ/   l'-,,〟----''''-、.                           |  │
  /\ ,, | |     /    '、 ,,、、-‐'''フ  .`、     ________        .l゙  ,i
   \// ||. |、▽ /     `´ <'''‐ノ ,,、‐'゙     |     __,,,,,,,,,,,,,|      .i'  .!
     / /|  l/   \        .l ,l‐゙`        "''''"" ̄                 ゝ--'
    ./ .// / /ヽ \      .ノ /                          i´""!
   / /ノ ._/ ノ  \_ \    ,//                              ゝ- '

\    /            / ヽ        |          /     |
 \  /          / \    |   /  |         /-‐、、    |
  \/        / | \\  | | /    |       /   ヽ、、  ノ
   /        / \ |  \\| | |/    ,,,-/      / ,,,,,,,,,,,,,ヽ /
   |      /     | |   \/ヽヽ_-‐'" /   ,.-‐'''''" ̄ /   /     /  ,,-‐-
   |    /、       | |    |ヽ_ヽ,.、‐''/ ,.-‐'"      /  /    ,.-‐'" /
    |   /  \     |ヽ-,,,○」二   ヽ‐''"        ./ /-──‐イ   /    /、
    .|  / ヽ──\   | ‐-,,,,,ノ-‐' / \_   ◯  /        ヽ、 ./   /
     | /   \    \ |   //二 /__,,,二二二ニ,,,,             /ヽ,,,
     ヽ|     \    |  /‐'"           ̄ """""'''‐-,,,,,       /
            \_  |/_,,,,,--‐,                         ヽ‐''''ヽ、
              ゙゙''''|  ̄ヽ 、‐'"  ,,,,,-‐‐-、                   二  ノ
                |   \‐'''" ̄      \                l"   /
                ヽ    ヽ──二ニ ̄"  |            ,,,,,,, | ̄,‐、,,/
                 .\  、 ヽ┌二ヽノ,,,,,,,_,,‐、|  |l        /  ゙'''
                  \ヽ  |/二/  -''"  |  l       /‐、   ,,,-‐'"
                   ヽ   |二/  ヽ\_,,,|,,,,,,」\,,,,,,__/  ゙゙''''"
                    ゙| |ヽ_   |;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; ゙̄ヽ、,,,,,,,,,,,,,,--─-
                     ゙| ヽ    ̄/;;;;---─''''''''──---,,,,,,,,_;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
                     ヽ,ヽ-'''" ̄ /             ノ‐、;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
                     /     /            ,,--   ヽ-、;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
                   /     /          ,-‐'''"         ヽ,;;;;;;;;;;;;;;;

302 ◆5u6jcKSVew:2010/07/18(日) 21:36:02 ID:MsAsU53U

              ., ´´                     ヽ
                ,r´.ィ´                        ヽ
           ィ /             ハ  ∨ヽ ハ         .゙.
         // ィ         イ   l ',   ,  ! l ! i      l i
           ,'  i .!           / !   /  i  /  i ! ソ∨     ! l
         i  l l         / i /   l  /  リ     i     iソ
       /   !i          /   !    i /     = " ;    ,
         '    「    r' " _ ノ,r征卞ヽ.  '/   , ´ こ心 .{ ノ ノ
        /      !    i   了 弋 夕 .      '. ゙匕ソ iノ "
.       i           l    ` ー  '      ヽ ` ´  !
      l    .r !    i                 ,'      i
      |   !  ヽ 、 l   U                  !
      l   i   (` ー ゝ                     I   な、なに――!?
      l   ハ     _             r 一ュ.       ;
      |    丶、 r´  `.            ̄       '
      l       ハ .0   ソ、           ´       /
      |       `, ー  ヽ                 イ
      l    l    !                    イ│
      |    l    i        `     = ‐ ´   !
      !    l    l                 /      ト、

303 ◆5u6jcKSVew:2010/07/18(日) 21:37:05 ID:MsAsU53U

               _.. ..‐::´/
             _/::::::::::::/
           _/:::::::::::::/ ____
         ,..::::´::::::::::::::::::::: ̄:::::::::::._/
       /:::::::::::::::::| ヽ、:::::;::::::::::::/
       /:::::::::::::::::::::|´|ヽ   |/_:::.::/    ふぃ〜……気持ちよかったぞぉ〜
  _ .. -─':::::::::::::::、::|`'   ,   .!::∠
  `'' ‐-.._:::::::;-‐、`(●)  (●) |::::`::-、  オッス!オラ、オッシュ!
 =ニ二::::::::::::::::|6    \___/、| -──` 反逆罪で投獄されてやべえ状態だってのに
    ‐=.二;;;;;`‐t    \/  ノ       人妻とSEXしてなんだかすっげえワクワクしてきたぞ!
             オッシュ

ライン=モーゼル方面で活躍をしたオッシュであったが、軍の方針を巡ってサン=ジュストの
怒りを買ってしまい、反逆罪の疑いをかけられてカルム監獄に投獄されていた。

304 ◆5u6jcKSVew:2010/07/18(日) 21:38:13 ID:MsAsU53U

        /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:__:.;ルNヽ:.:\
       /.:.:.ィ〜し、.ノ|.:.:.:.:.:.:\Y^ヽへ「.:.:.:.:.`ヽ,
     , -'.:.:.:厶 人 /`.:.:.:.:.:_-:、.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.',  流石は馬丁の息子ね。
    /'ク::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.r' ⌒´  }.:.i.:.:.:.:.:.:.:.:.:::.:.:.:.、ノ
     l:::::::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:l、      l;ハ.:.:.:乃.:.::::::::::ハ  アソコも馬並みだったわ!
      {:::::::::::.::.:.:.:ト、::( ヾ、    '゛‐'フ乙、レァ:y、/:,:ノ
      \|、:::::::.:L弋_匚_`     '´{,い 〉了バ.:.:|
       ト-ァ‐T:=八,い`      ^''′ ,' ,ノ/.:.:l     ,.. 、
       |.:.:.l { lヽ:^ `'゛  、       i_/::.:.:.',   /..  }
       l.:.:.:l\、ヘ:.      'k      ,辷‐ 、_.:.::'.、  !;:::_〈
          l.:.:.l:::::广∧:.   -‐ ''′  /:. : :`ヽ ヽ、冫´::  \
        l.:.:// : :.:jヽ:、       , イヽ:. : :  ` 7 ,;:、、_   \
        j/ /  : :.:.(::::|: `丶、_ / 丿::|: : :    〉´::   ``'  )
       / /    : :.:〉::`` ー--‐'::::::::::l、: :     { _:_ _ ,,,...   |
       〈_ヽ     .:|:::::::::::::::::::::::::::::::::/::::ヽ   ハ´ :        l
       ノ!ヽ、\    |:ゞ、;;_::::::::::_::/:::::::::::L._/ ハー:-―‐ ''"  /
     / l.:.:.::l`ヽ\_ノ|::::::::::::::::: ̄::::::::::::::::::::::ト<´ ゝ、_,,. -  ∧、__
     ,イ   !.:.::::l.:.:::`ヽイ :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ノ|:.:.\  リ ゝ:-   ′'、:.:l、
   / \ |.:.:::::l.:.:::::::::ノ\_:::::::::::::::::::::::::::::::/ |:.:.  `<  ';: .     '、:!ヽ
 /    〉 \::::|.:::::::(   `7:::::::::::::::::::::::::\ |:.:.   \ ハ:: .     ソ l

305名無しのやる夫だお:2010/07/18(日) 21:38:24 ID:Ed4/fNNg
誰かと思ったら、タリアンはウッソか

306 ◆5u6jcKSVew:2010/07/18(日) 21:39:11 ID:MsAsU53U

           /  /::.::.:; '´       ,   ! .yi  i!           、\
          /   /::.::./         /ノ /i! / | .i i ヾ..           \ ヽ、
          ./   .i!::./        ./ ,:'/:/ ./  ! i! .i! i ゛、      ゛、 ヾヽi!
        ./    |/ ,.     /  / /'":::;//  i/  i i!. .i!         ゛、 ヽ
        /     /. ,i'     ./! / __......ノ'_ ミ=、     l !  i i       ゛、、゛、
        /    ,r┤/ !.i     l!.i / ´  /´`i ゙:、ヾノ .::  !./.:彡'i! i!| |      i! ヽ .!
       ./  /,へ!iヾ.||   | !i  `゚゙゙゙゙゙¨ ̄    ..:.::: i/,.-‐-レ' i .i!       i!  ヾ
      /   i i::.:.::.i!、 ii.、  .i! .!          .::::.:::: V´ ゙i ヾi/     .i  i
     ./     ! !:.:.  、i! ゛、 !  ゙   /////  .::::::::::::::: >ミー´{!  .|   ! .i!
    ,i      ヾ、ヽ _..=‐-、゛、i             ::::::: / /// i   ii   /i ./
..   /      \,:´:::::0::○、ヾ、      .            ;!  ," ! ./ .i/
   /    i!    i::.::.:.:..:..。::!  ヽ    .   _....、、--、     ノ / .i!/
   i!      .|     ゝ、::.::.:::ノ:.              `   .∠=-":i
  i!     . |      ¨T¨::::::::::..                  /:::.oノ  ちょ――あんた!
  .i!       .|       !):::::::::::::::::...              / ‐‐ "
  i!       !      ゛、:::::::::::::::::::..           /.: (      初登場の台詞が
  i!  __,,....... ,,_ ヾ     ゛、ヾ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`i     / .::  ヾ、    そんなんでいいわけ!?
¨¨ ̄ ̄     ヽ、゛、   ゛、ヽ、         .|  Τ    ::   ゛、
            \゛、   ヽ \        |___!―――/¨7 \

307名無しのやる夫だお:2010/07/18(日) 21:39:33 ID:gl5sDbjM
これは流石軍人といっていいのか、狂ってやがるとでもいっていいのかw

308 ◆5u6jcKSVew:2010/07/18(日) 21:40:08 ID:MsAsU53U

       /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::⌒ヽ、
       /::::::/::::/:::::::::::::::::::::ヽ::::::::::i
        i:::::/::::::::i:::::::!ll、、,, !!ヘ::ノ/:::i:::i
      .|::::{::::::::::iヘ_|ヘゝ  r十レlノノ    え、なに? 妬いてんの〜?
      . |::::::ヽ:;:-ゝ    /.fi.!フ/ノ|
      |:::::::,へ::;! `゙゙´   、.  i::::!    ダメよ、彼は私のモノなんだから、
      |::::::::ゝ i^ヽ.   iー/´ /ヾ-ヽ,,   手出さないでね〜♪
      ノ:::f ヽ::::ヽ ゝ、 -' /   ヽ ヽ
    /:::::へ ヽ ヘ { ,>イ_ ヽ、 /  |
   /::::::/  \ V  ',;;;;/´/;;;;;;;i f    /
  ヽ::::r'    ノ   . Y /ヽ:;:;:;\   〉
 ゝ_ )::::|    l ヽ、 l ! .ノ:;iノ:;;:;:;:;:ヽ ` ,└tゝ
 `-,:::::::|    〈 へ、二゙''┤十:;;:;:;:;:;:;:ヽ/i ノ 〉
  .(::::::: |    | ー-ぇ-‐~’:;:ノ ー-‐く {{   イ
   ヽ!)∧   |  ̄' ! |        `||ー‐‐' ヽ




              ., ´´                     ヽ
                ,r´.ィ´                        ヽ
           ィ /             ハ  ∨ヽ ハ         .゙.
         // ィ         イ   l ',   ,  ! l ! i      l i
           ,'  i .!           / !   /  i  /  i ! ソ∨     ! l
         i  l l         / i /   l  /  リ     i     iソ
       /   !i          /   !    i /     = " ;    ,
         '    「    r' " _ ノ,r征卞ヽ.  '/   , ´ こ心 .{ ノ ノ
        /      !    i   了 弋 夕 .      '. ゙匕ソ iノ "
.       i           l    ` ー  '      ヽ ` ´  !
      l    .r !    i                 ,'      I
      |   !  ヽ 、 l   U                  !   (私もボルドーで相当ならしたもんだけど、
      l   i   (` ー ゝ                     I   さすがにこの南国生まれで倫理観の
      l   ハ     _             r 一ュ.       ;   欠如したアーパーには負けるわ……)
      |    丶、 r´  `.            ̄       '
      l       ハ .0   ソ、           ´       /
      |       `, ー  ヽ                 イ     とにかく、今は命の危機なんだから、
      l    l    !                    イ│     もうちょっと危機感を持ちなさい!
      |    l    i        `     = ‐ ´   !
      !    l    l                 /      ト、

309名無しのやる夫だお:2010/07/18(日) 21:40:55 ID:Ed4/fNNg
ヒドイ言われようだww

310 ◆5u6jcKSVew:2010/07/18(日) 21:41:13 ID:MsAsU53U

    /::/:;:::/:::::/::イ:::::;、-ヽ/;;、::::::::::::、:\::::ヾ、:;;;;;;;;;!
    !イ:/:::i::::::::l:::i::::|:/ `ヾw;;::、┤:i:::ヾ:ヽ::::ト::::::l;;;;;;;;;;!  へいへい……
      !|l:::|::ヽ、ム,ゝャ‐'    、,ノ;ィリ::ノ:::i::::l;;;;;;/;;;;;;;;;!
       〉、;:八-;-;.二、    ゛-``><|;イ;;;ノレ;;;;;;;/   だったら、あんたの恋人でもけしかけて
      j/ /`!' `゛‐ '゛    ~ひー‐-; イ`'l'゛ l i;;;/    ロベスピエールを倒させてよ〜
  ,.、- '"´ヽ. Y       ,    ` '' "´  j  l: l: i ``‐ 、
'´  ,、; ''"゛ i  !      ヾ          ,:'  ,'  ! l'- 、_ `ヽ、
:::::'::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヾ、        ,. '  i / /;;;〃;`ヽ、 `ヽ、
/;;;;;;;;;;;;;;;ll;;;ヽ.  \. `‐    , '´    ' /;;;;;〃;;;;;;;;;;;;;`;、-―`.、
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ll;;;;;ヽ    ` 、   ,:'        /;;;;;;〃;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヾ;;;;;;;;;;ヽ
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ll;;/      ノ`''";'     /;;;;;;;;〃;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;'' """"i
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/      ,.;';;;;;i:::::',     ';;;;;;;;;;〃;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;l




        /,  '´          `丶、 \    ヽ
       / '´                `丶、ヽ    ヽ
    _, '´                      ``、    ヽ
   ̄ >               ヽ          ヽ    ヽ
   /  /         i   ヽ  ヽ          ヽ   ヽ
.  //  /      /  / i   iヽ  ヽ   ヽ     i }ヽ   ヽ      ――けしかける!
.  ! /  i      /  /  i    i `, '´ `丶、 ヽ     !  ',.   ヽ
   {  !      .i--テ=- i   i-=√二`丶-ヽ   ノ  }.   ヽ     そうだ、それだよ!
   i  i!      i /-'二丶ヽ !  '´__(_::)- '´ ヽ  /  丿     ヽ
    i  i i     ハ'´__(_::),  ヽ!   , ''''""" " | i /_/i      ヽ   あのグズは私の言うことなら
    ヽ !ヽ iヽ  ヽ ,,,,,.   i            f'´ ̄ `',i       ヽ  何だって聞くはず!
     ヽ ヽi ヽ、_ゝヽ    ノ           i:::::::::::丿!
        ヽ  ! {.ハ    ` - `           ,` T'´  ヽ、   ,.....'´:
 _____   ヽヽ_.ゝ     -== ア      / .〃i   ヽ`-'´:::::::/   こうなったら、あいつに最後通牒を
´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄` >'´`─ '` 、    ` -- '    / 〃  !     !:::::::::::/    突きつけて、嫌でも動かすように
        〃::::::::::::::::::::i//\       /::::/    !    ヽ:::::::/    仕向けてやろうじゃないか!
        〃::::::::::::::::::::::ヽ\_ `丶、_, '´::::〃     i    }::::::{
       〃::::::::::::::::::::::::::::',  ヽ /::::.....√´      /!    !:::::::I
       〃:::::::::::, --、::::::::ヽ  ∨:::::::::/      /:::::i    i:::::::::i
       {::::::, '´    ヽ:::::::ヽ   ヽ::::::::{      /::::::::::::!   ノ:::::::::::}

311 ◆5u6jcKSVew:2010/07/18(日) 21:42:21 ID:MsAsU53U

                  _,、-====ー、、._
               _,、-''"´ ̄ ̄``'' ‐、\
               /           `ヾ、
              〃 ,  // /,ィ' i |     ゙、
            l / .|  /ィ/ l/ |. ト、| ヽヽ i i |
            |!ヽ.| | |/ !=ー 、 ゙!| ヽゝ-L!| |ノ
             rト|゙ヽ|ー''でン´ ` ニで> ク∠{   ローズ……!
             ト、゙>-!      |:.   ´/_/人
             |`'ヽ__!.      l '゙    / ノ  |  必ず、ここから生き延びるよ!
              \彡 ヽ   ー 一   /`>'"
               ``ー-> 、    ,.イゞ'´    わかったね!
            __     | ``''"  L_
           /    ``<´゙      __`ー─-- 、

312 ◆5u6jcKSVew:2010/07/18(日) 21:43:04 ID:MsAsU53U

::::::::::::::::::::::::::/::::::::::::::::;イ::::;イ:::::::::::: /^ヽ、::::::::::::::::::::::::::ヾ:::::::::::::::::::::::::::::::::::ヾ::::::::::::::\
:::::::::::::::::::::;イ::::::l:::::::::;' l::;' l::::::::::::|   ヾト;::::::::::;:-''´ ̄';:::::::::::l::::::::::::::::::::::::';::::::::::::::::::ヽ
::::::::::::::::::/ l::::::ハ:::::::l  l::l ';:::::::ト;:、    `;;'゙"     l::::::::::l:::::::::::::::::::::::::::';::::::::::::::::::::
:;:::::::::::::::l  ';:::l ';::::l  ';'  ';:::::l ヾ、           l:::::::::;ィ:::::::::;ィ::::::::::::::::l::::::::::::::::::::
.l:::::::::::::::',   ヾ  _ヾ;-‐===ヾ',、、          ,'::::::/ ,'::::::/ ;'::;ィ::::::::;イ:::::::::::::::::::
ハ:::::::ト;:::'.,   /        ヾ^ヽ      _,.=テ:::∠_ /::/ /::/,'::::::/ l:::::::::::::::::::
 入::::l::::',` /                     '′ フヘ、ノ'" ,':::ノ  ,':::::::::::::::::::
/r- ゝ|:::::',         _                    `ヽ、    ,':::::::;、:::::://
l   イ::::::',   ヽフ 二ニミ、、`ヽ、                   ヽ、ノィ r' _、Y l
ヽ '、.l:::::::::l  ーヲ´    ヾ           ´ ̄,. -−-、、      /::「',  l |
 ヽヽ|::::::::::|                      フ'´  ̄ `ヽ ヽ‐'   /:::::l .l ノ .l l
  ヽ|::::::::::l                             ヽゝ ̄ /:::::::lノ ,/ |
    ,'::::::::::l                                 /::::::::::レ'   l
    l:::::::::::',                 ,1                l::::::::::::::l   /
   ,'::::::::::::ト,              r' l                l::::::::::::::::!  r'′
  ,':::::::::::::l ',             ヽノ '´              ,':::::::::::::::::|  ヘ   りょ〜か〜い♪
、 ,'::::::::::::::l  ',              _ ___         〃::::::::::::::::l  /
..V:::::::::::::::l    ヽ、      「 7 ̄      ヽノ        , ′,':::::::::::::::!  〈 /
./:::::::::::::::::トv'   ゝ、     ヽl         ,'       /!. ,'::::::::::::::::l レ' /
':;イ::::::::::::::l 〉     ',ヽ、    ヽ、       /      ///  ,':/::::::::::::::l_,ノ /
' l:::::::::::;'l:| |     ヽ `ヽ、    ヽ、__,. -'"     / //  ,'〃::::::::::::::l | /
  l::::::::::N:| |      l   \    ー-‐'      / /    /'/::::::::::::::::l レ'
ボーアルネ夫人マリー=ジョゼフ=ローズ=タシェ・ド・ボーアルネ(1763年 - 1814年)
フランス領西インド諸島マルティニーク島の生まれの女性。
代々怠惰な性質の家系に生まれた彼女は、マルティニーク島の元総督の息子である
アレクサンドル・ド・ボーアルネ子爵の妻となってフランス本国に渡った。
しかし、子供二人を産んだにも関わらず、夫とは疎遠であり、やがて別居をしてしまう。
この時は、作戦の失敗によって逮捕された夫の助命を行ったことでカルム監獄へ投獄されていた。
後に彼女の名は、ある男によって洗礼名をもじり『ジョゼフィーヌ』と呼ばれることになる。

313名無しのやる夫だお:2010/07/18(日) 21:43:54 ID:Ed4/fNNg
あ、そうか
アレより年上だからこの人か

314名無しのやる夫だお:2010/07/18(日) 21:44:07 ID:xLnlzmOE
男・・・?

315 ◆5u6jcKSVew:2010/07/18(日) 21:44:10 ID:MsAsU53U

――1794年7月23日(テルミドール五日)


            *     _________*
 ┼                    | テュイルリー@国民公会 |
         *          | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ *
                  ∧*
           *     <⌒> ┼
 *       ┼       /⌒\       *
       _________]皿皿[-∧-∧、
    /三三三三三三∧_/\_|,,|「|,,,|「|ミ^!、
  __| ̄田 ̄田 / ̄ ̄Π . ∩  |'|「|'''|「|||:ll;|    ┼
 /__,|==/\=ハ, ̄ ̄|「| ̄ ̄ ̄ ̄|「| ̄ ̄|
/_| ロ ロ 「 ̄ ̄ ̄ | | 田 |「|  田 田 |「|[[[[|
|ll.|ロ ロ,/| l⌒l.l⌒l.| |    |「|        |「|ミミミミミミ




       , '"  ̄` ー''⌒ヽ、
    /           \
.   /               ヽ
   l       ,ィ j`ヘ. ハ .、   l  さて、前日の会議で一般警察局の権限は公安委員会の手を離れ、
  │    ,.ィノ-jノ  lノ-リ‐l  N  保安委員会のものとすることが決定されました……
.   |. r'コ.r'=ヒァ= _ ;セァ=:|nノ
    l |.ヒ|.| `ー- '  / ー ' :||.|    ロベスピエール……。
.    l. ヽl| u'     冫   :ル'
    ヽ ト.、  'ー----   /″   これはギクシャクしていた両委員会の和解ですっ……!
   /ヽ|. \  ー  ,:く
―''"|:.:.:.:.:ト、   \._. イ:.:.:.|`''ー-  どうか、あなた自身のためにも、この提案を受け入れてくれませんか?
:.:.:.:.:| .:.:.:.:| \ ,⊆ニ_ヽ、|:.:.:.:.:.
:.:.:.:.|:.:.:.:.:.|.   / r─--⊃、.:.:.:
:.:.:. |:.:.:.:.:.| ,.イ   `二ニニうヽ.:.::
       バレール

ペイヤンたちが組織的な蜂起を準備しているとの噂から、公安・保安両委員会は
バレールの提案による『ヴァントーズ法の施行についての議題』と言う名目で、
7月22日に合同会議を行うとともに、ロベスピエール派との和解を行った。

316 ◆5u6jcKSVew:2010/07/18(日) 21:45:10 ID:MsAsU53U

     /. :/::::::::::::::::::::::::::::::::: i::::::::: : \::\
.     //. :/::::::::::::i :::::::::::::::::://:::::::::::::\:\::\
    //::::::l:::::::/:/{ :::::/:::::::://:/::::!::::l:::::::ト:::::ヽ::::.
.   l:l::::::/|:::::ハ/∧:V:::/:::/::::/::::/:::/::::::/::ヘ::::l::::ハ
.    |:l:::::::::|:::::|::!::::∧:V:::/::::/::::/:::/::::::/|::::::|::::|::|.!|
.    |:l:: |: :|:::::l::|::/:::ヘ::V::///:/ ::/:::|:: /!:: | l ||
    l::::l:::::ハ:::|∠:ィ7:::Y:/::イ::z≦ィ:::/::/::ハ/:リ |!
.    l::|:::::小:Π:/l/-=彡1 /艾ァテ`シ_:ィfチ::/:/
    V::l: :!::l:|い小/|:ハl:|/  `´    { }ノ´
     Ⅵ: l:::::`爪|            〈
      }:!: |::|:::l::| \            ‐ _ノ
      ぃ::|::|:::l::|   丶    __, ,/
      |:∧l\:{    \       /
      l′丶 ヽ     ト、_,ノ
     /           ,
.  /\.____     人_
/  `−――‐‐- 、` ‐ 、  >、x‐ 、

初日の会議に参加しなかったロベスピエールは、翌日の23日の会議になってようやく
一ヶ月ぶりのテュイルリー宮殿に足を運んで、公安委員会の会議に顔を出した。

317 ◆5u6jcKSVew:2010/07/18(日) 21:46:04 ID:MsAsU53U

     /. :/::::::::::::::::::::::::::::::::: i::::::::: : \::\
.     //. :/::::::::::::i :::::::::::::::::://:::::::::::::\:\::\
    //::::::l:::::::/:/{ :::::/:::::::://:/::::!::::l:::::::ト:::::ヽ::::.
.   l:l::::::/|:::::ハ/∧:V:::/:::/::::/::::/:::/::::::/::ヘ::::l::::ハ
.    |:l:::::::::|:::::|::!::::∧:V:::/::::/::::/:::/::::::/|::::::|::::|::|.!|
.    |:l:: |: :|:::::l::|::/:::ヘ::V::///:/ ::/:::|:: /!:: | l ||
    l::::l:::::ハ:::|∠:ィ7:::Y:/::イ::z≦ィ:::/::/::ハ/:リ |!
.    l::|:::::小:Π:/l/-=彡1 /艾ァテ`シ_:ィfチ::/:/
    V::l: :!::l:|い小/|:ハl:|/  `´    { }ノ´
     Ⅵ: l:::::`爪|            〈    ……和解?
      }:!: |::|:::l::| \            ‐ _ノ
      ぃ::|::|:::l::|   丶    __, ,/     バレール……君は欺瞞だ。
      |:∧l\:{    \       /       既にコミューンの招集は禁止され、戦力となる砲兵たちは
      l′丶 ヽ     ト、_,ノ        カルノーの命令でベルギー戦線に出発させたと言うじゃないか。
     /           ,
.  /\.____     人_           それは、僕による蜂起を恐れているからじゃないのか?
/  `−――‐‐- 、` ‐ 、  >、x‐ 、



     l               ∧         l、
.     |           /l / . |. ト、i、.   ヽ、!
    │        /| /.| /  .|.| .l.,|_l.,ヘ   l.
     |   __  /|/゙|/`|/、u  | /l l Wヽ|
     |  ./‐ヽ | ==== __  ,''===== |
..    |  || ~)| |  ` ‐-゚‐' ''' /:.‐゚-‐'´ |    そ、それは……
    │ || 6|.| u      `‐-;    l     治安の安定のために必要な措置ですっ……!
.      |  ヽゝレ            / v l
.   /|   /':\   ⊂ニニニ⊃   /     必ずしも、貴方に対する何らかの意図があっての
  _/==|  /   ::\    __    /      行為では決してありませんっ……!
'´ l====| /      ::::\   ̄ v  /
::::::|====|/        ::::\   /_
::::::|====|\        :::::\/=l::::`..‐、
::::::|====|  \        :::::::|===l:::::::::::::`..、

318 ◆5u6jcKSVew:2010/07/18(日) 21:47:20 ID:MsAsU53U

                         |       : |  | ト、   \  \   \ \ `ヽ`ヽ \    `>
                         i      : |  | i \     、    、   ト、  V i  !  \ヽミー''⌒ヽ
                        ノノ   ! | i  乂.  \   :!、   ハ  |  `¬ニ=‐   、   トミz
                         i |   Vヘ!       ヽ.  ! ヽ ノ!ム  !ヘ.  |   \  \ ノ
                      .   Ⅵ   Ⅵミメ       >イ_ム _}二ヽ| |   |   jヘヽ \
                           ヽ/ i `¬ミヾ    ´ フムニ=七ぃーリ j   j   i !ノ } /¬'⌒
                            } ノ>、ヽ Vソ:.     〃   V_ソ〃 / 〃  ノノ、.//
                          ノイノ |`ヽ ̄ j        ー‐=-' /// // ムノ//
                      .         |   /                /  / //  .イ〃
                                    く                / // / .!イ
    ロベスピエール……                   、   ヽ 、              /.イイ´i |   ! !
                                \   __            /  /!   リ
    そういった誤解を解くために、               ヽ `  `丶.        /  .〃| | i !
                                    、  ̄       /  /   ノ、 iハjリ
    この会議はあるのだよ……                   、       . イ   /''´    ∨,ヘ
                                          >= ニ> `ヽ!. -‐'´   __/: : : : :、
    お互いに率直に話し合おうじゃないか!         /   ,  /、二二...___/: : : : : : : : ,
                                   /   〃 /        /: :/: : : : : : : :
                                  /  / /   ム -‐‐- /: :/: : : : : : : : : : .
                                        サン=ジュスト

驚くべきことに、バレールとともに調停役を買って出たのは、本来ならば非妥協的な思想の持ち主の
サン=ジュストであった。しかし、その盟友の言葉にもロベスピエールは耳を貸そうともしない。

319 ◆5u6jcKSVew:2010/07/18(日) 21:48:08 ID:MsAsU53U

    /   /   / / /   ,′ ′′′  |   '         ハ
  / / /  ,'  '  l┛┗   ハ ! |    |   |  | |    ハ
  ,'  '  '   |   l  |┓┏_l_ .斗 l    l  !  | | | ', ハ
. |  |  |   l |   |  ! ̄ l  !   ! ハ   , ヽ/   / l |  }  |
. |  |  |   l |   |  ! zr ニ 癶 {/  ∨   / \/  ,' / /   !
. |  |  |   l |  ! 〃 {   rリ ヾ    l,' /千 < V ′/ / ,'
ヽ ', ',  ',  '∧  |     `_'イ     ムイ rfhハ Y / / /  ′
: : :.', '   '  ', ト、{                   ハ _ッ |  / /  /
: : :. ',  ' , ' , , ゝヽ              !  `   イ//  /
: : : :..\ ' , ' , \       、 _           イ∠ィ イ /  いい加減にしなよ!
: : : : : :. \ ヽ ヽ ヽ          _ ― '   彡  イ/
: : : : : : : : _>\ ヽ_ヘ            ∠ イ  '      僕たちは君の思い通りに動く人形じゃない!
: : : : : : : :l : : : : :.!`ヽ c           ィ
: : : : : : : :| : : : : :ト   \     _ .. <:   \        君のやりたかった最高存在の祭典だって
: : : : : : : :| : : : : :| \   _7 T: : : :    ',: :   \       文句も言わずに行わせただろう!
: : : : : : : :| : : : : :|    Y´   |: : : :     }: : :   \
          ビヨー=ヴァレンヌ

そのようなロベスピエールの態度にビヨー=ヴァレンヌが不満をぶちまけるが――

320 ◆5u6jcKSVew:2010/07/18(日) 21:49:03 ID:MsAsU53U

    /   /   / / /   ,′ ′′′  |   '         ハ
  / / /  ,'  '  l   |   ハ ! |    |   |  | |    ハ
  ,'  '  '   |   l  |   l_l_ .斗 l    l  !  | | | ', ハ
. |  |  |   l |   |  ! ̄ l  !   ! ハ   , ヽ/   / l |  }  |
. |  |  |   l |   |  ! zr ニ 癶 {/  ∨   / \/  ,' / /   !
. |  |  |   l |  ! 〃 {   rリ ヾ    l,' /千 < V ′/ / ,'
ヽ ', ',  ',  '∧  |  ⊂ニう_'イ     ムイ rfhハ Y / / /  ′
: : :.', '   '  ', ト、{  ' !           ハ _ッ |  / /  /     だけどね……だけどね……
: : :. ',  ' , ' , , ゝヽ ||          !  ` う イ//  /     色々な行き違いはあったけど、
: : : :..\ ' , ' , \  ||    、 _           イ∠ィ イ /      僕たちは君の友達だよ!
: : : : : :. \ ヽ ヽ ヽ !l      _ ― '   彡  イ/
: : : : : : : : _>\ ヽ_ヘ||             ∠ イ  '
: : : : : : : :l : : : : :.!`ヽ c           ィ            僕たちはいつも一緒に進んできた!
: : : : : : : :| : : : : :ト   \     _ .. <:   \
: : : : : : : :| : : : : :| \   _7 T: : : :    ',: :   \         これからも同じだよ!
: : : : : : : :| : : : : :|    Y´   |: : : :     }: : :   \


――最後には協調的な言葉と態度を示して和解を求めた。

321 ◆5u6jcKSVew:2010/07/18(日) 21:50:04 ID:MsAsU53U

     /. :/::::::::::::::::::::::::::::::::: i::::::::: : \::\
.     //. :/::::::::::::i :::::::::::::::::://:::::::::::::\:\::\
    //::::::l:::::::/:/{ :::::/:::::::://:/::::!::::l:::::::ト:::::ヽ::::.
.   l:l::::::/|:::::ハ/∧:V:::/:::/::::/::::/:::/::::::/::ヘ::::l::::ハ
.    |:l:::::::::|:::::|::!::::∧:V:::/::::/::::/:::/::::::/|::::::|::::|::|.!|
.    |:l:: |: :|:::::l::|::/:::ヘ::V::///:/ ::/:::|:: /!:: | l ||
    l::::l:::::ハ:::|∠:ィ7:::Y:/::イ::z≦ィ:::/::/::ハ/:リ |!
.    l::|:::::小:Π:/l/-=彡1 /艾ァテ`シ_:ィfチ::/:/
    V::l: :!::l:|い小/|:ハl:|/  `´    { }ノ´
     Ⅵ: l:::::`爪|            〈
      }:!: |::|:::l::| \            ‐ _ノ
      ぃ::|::|:::l::|   丶    __, ,/
      |:∧l\:{    \       /   …………
      l′丶 ヽ     ト、_,ノ
     /           ,
.  /\.____     人_
/  `−――‐‐- 、` ‐ 、  >、x‐ 、

しかし、それでもなお、ロベスピエールは沈黙を守った。

322 ◆5u6jcKSVew:2010/07/18(日) 21:51:06 ID:MsAsU53U

ニ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::-=ニン':::::::,'::'::::::::::::::::::::::i
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::_、/:::::::::::::.:::::i:::::::::i
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/::::::::::_ェZ_,リ゙i::::::::::/i::::::i:::::::i!  . ‐、
::::::::::::::::::::::::::/tニ::::::::´::,ニ-‐'i し'j /::ン:::ィjl:::::::!:!i::i i´ ,: .ンj、、     とりあえず……会議を進めましょう。
:::::::::::::/:::::ン::ヽ!:::,::::::;:,'.   ヽ= '/´/Lソ,':::::::り:i ノ  i/  /  ,}、
ヽ‐-、:/_/ン'7/i:::://           i ,'::::::,' 'ソ /┐,' ,i{、 ,r' ,_'ヽ    会議を進めていけば、ロベスピエールくんの
、、  ヾ、 ヾ.  !´ .l::://         ,. _,:' /:ハ::i ,rーY'7-、yゝ'ィ'ヽ ヽ  ヽ 誤解も解けていくはずです……!
 ヽ   ゙:、 ゙,;    l::iヽ.        ,:'  ,: /:/ リ `ー//ゝ:' `ヽ、、ィ:ヽヽ=' I
  ヽ.   '、 i',.  !:l  `::.、   ‐'"`゙¨´ヘ、|!    //      `i ゙'  i
   ヽ  ヽ.i ゙  リ  :::::ヽ、    , '´F====゙=ヲ      i    .i
     `,  . ヽ!ヽ  ..::'''''':,',' ``'' ",r‐;fテ''j~ ̄ ̄ ̄ ,'      i    i
     ゙,  i  i ヾェ、_,ン ,' ; _,:r'´   '´-,    /        .i    .i
     i  i ,' ヽ、___,ン .ir'~´      ニ;―― '       .i     i




            / ̄ ̄\
          /   _\  /    では、ヴァントーズ法の施行についての提案します!
          |    ( ●)(●)
          | U   (__人__)    地方から送られてきた容疑者の処刑があまりにも過酷です。
             |     ` ⌒´ノ
              |         }     そこでこの法の実行法令であるプレリアール法に
              ヽ        }     柔軟性を持たせるためにも4つの民衆委員会を設けましょう!
            ヽ、.,__ __ノ
   _, 、 -― ''"::l:::::::\ー-..,ノ,、.゙,i 、
  /;;;;;;::゙:':、::::::::::::|_:::;、>、_ l|||||゙!:゙、-、_

323 ◆5u6jcKSVew:2010/07/18(日) 21:52:04 ID:MsAsU53U

     /. :/::::::::::::::::::::::::::::::::: i::::::::: : \::\
.     //. :/::::::::::::i :::::::::::::::::://:::::::::::::\:\::\
    //::::::l:::::::/:/{ :::::/:::::::://:/::::!::::l:::::::ト:::::ヽ::::.
.   l:l::::::/|:::::ハ/∧:V:::/:::/::::/::::/:::/::::::/::ヘ::::l::::ハ
.    |:l:::::::::|:::::|::!::::∧:V:::/::::/::::/:::/::::::/|::::::|::::|::|.!|
.    |:l:: |: :|:::::l::|::/:::ヘ::V::///:/ ::/:::|:: /!:: | l ||
    l::::l:::::ハ:::|∠:ィ7:::Y:/::イ::z≦ィ:::/::/::ハ/:リ |!
.    l::|:::::小:Π:/l/-=彡1 /艾ァテ`シ_:ィfチ::/:/
    V::l: :!::l:|い小/|:ハl:|/  `´    { }ノ´   (流石だ、ヤラナイオ……
     Ⅵ: l:::::`爪|            〈
      }:!: |::|:::l::| \            ‐ _ノ     今の革命裁判所は、日和見で迎合的な
      ぃ::|::|:::l::|   丶    __, ,/      タンヴィルやデュマといった連中が巣くっている。
      |:∧l\:{    \       /
      l′丶 ヽ     ト、_,ノ         巨悪のみに対抗する組織改革が必要なのだ……!)
     /           ,
.  /\.____     人_
/  `−――‐‐- 、` ‐ 、  >、x‐ 、

民衆委員会を設けることにはロベスピエールも同意をした。
既に6月26日にはロベスピエールも、プレリアール法を根拠に見境なく処刑を行う革命裁判所に抗議し、
フーキエ・タンヴィルの免職と、裁判所長のデュマの公会議員に対する告発の撤回を求めていた。

324 ◆5u6jcKSVew:2010/07/18(日) 21:53:10 ID:MsAsU53U

       , '"  ̄` ー''⌒ヽ、
    /           \
.   /               ヽ   (会議は順調……。ロベスピエールとも上手くいけるっ……!)
   l       ,ィ j`ヘ. ハ .、   l
  │    ,.ィノ-jノ  lノ-リ‐l  N   では、この度の合同会議の報告を行う人物を決めましょう。
.   |. r'コ.r'=ヒァ= _ ;セァ=:|nノ
    l |.ヒ|.| `ー- '  / ー ' :||.|     寛容と言うに相応しい決定の演説を行うべき人物は、
.    l. ヽl|  '     冫   :ル'     それに相応しい指導者でなければなりません……
    ヽ ト.、  'ー----   /″
   /ヽ|. \  ー  ,:く       私はこの会議を成功に導いた市民サン=ジュストくんを推薦します。
.-‐''"|:.:.:.:.:ト、   \._. イ:.:.:.|`''ー-
:.:.:.:.:| .:.:.:.:| \ ,⊆ニ_ヽ、|:.:.:.:.:.    どうでしょうか、みなさん?
:.:.:.:.|:.:.:.:.:.|.   / r─--⊃、.:.:.:
:.:.:. |:.:.:.:.:.| ,.イ   `二ニニうヽ.:.::



                                            _z―‐‐-、,. -―z_
                                          ,∠, 〟   y       \
      いいだろう……                            /〟 〟      釤 ヽ
                                       ,ノ〃 , 〟〟,    , 釤 釤 |
      だが、その演説を行う際は、                 /,/〟 /!〝〟/!釤/釤 |
                                     /// , ,ヘ//j/_」∠L 釤 |
      共和国の現状についての報告もしてもらう。      '  // l/k‐-。ミ /ニ-。‐ァ |.|=、!
                                        '   ' ∧ ̄//ヽ  ̄´ jノyリ
                                    ,.--一ァ  !ッヘ///    /=彳_
                                ,.-‐‐く ̄,二'つ_    '‐ベ ̄`¨´/  /(
                              / ̄⌒ヽ_\_「_l_」 r――ヘ 「〉 / //  〉
                              /  ノ⌒'ー'`ー'/     \   .ヽ/ /_| /}
                            . /  !  ,.-‐ /      _〉 / ノ  _〉      \
                            /   | /  ノ   _,. -‐'´/ 〈.  r‐'´         \
                               ./  /  /    ヽ |〜| {}    , -‐‐‐‐-、〉
                                           カルノー

325 ◆5u6jcKSVew:2010/07/18(日) 21:54:08 ID:MsAsU53U

 ::::|:::::::y::::::::ヽ:::::ゝ:ヽ,::::::\.::::゙''.::ヽ::::::::::: .
 :,:::.l:::::lヽ::::::::、:":::::、: 、:::::::゙'.l'-、::.:l:::::::::.: .
 .!:,::::ミ、:゙!,ヽ::::: l::::.\ヽ,\::..,.\\.l::.::::: …
 .! l::.:::、::::l从_:::::l::,,'.:/_、ニ,,__、i::|:、''"!:::::::, .
 :::.ゝ. !./゙! :^lゝ\|::l ゞ='ハ":`.,!`)l:'":::::":::/ ..
 ::ヘ::: `''`:ゝ-:"::::::::ソ":.、:´ `-'‐' ι,.|,i::i'::::/..
 . ::ミ `::::::::::::::::::::::::         ノ.|.l::::i./ … (カルノーが容認するだと……!?
.  ヽ''l、:::::::::::::::::::         .i .,l/::::|:,i"
    .'ル:::::::::::::::::ゝ_-       U,..l,i|::l/:. .   サン=ジュストのことを嫌っている
.      ヽ::::::::             ゙'/ゞ.从、.! ...   カルノーが何故……?)
     . ヽ::::::`ヽ..二"''‐    / ,i゙.::|"l/‐ .
      /゙:、::: `―    ./,,、/ .゙| ! ......
    /  .ヽ: \    _/ / l./  ゙
. , /    l ヽ .`'― :(,゙/゙  //

326 ◆5u6jcKSVew:2010/07/18(日) 21:55:09 ID:MsAsU53U

                                           ,、- '' ゙ ̄,ヽ、_
                                          /  ,、-''`゙ヽ  `ヽ
   では、私からも提案です。                      /   !゙     |   `.
                                         ├--''゙    /    I
   最近、ギクシャクしている議員に対し、                  , .,L _;.;;;;、  ヽ ゙ヽ、./´`!i
                                    ,、-';;、-''゙!,.、ヽ-- '゙`_,/'゙!G.ノ!
   国民公会とともに彼らへの敬意に満ちたもの      /,;-'゙ ,,-';゙!--゙i-i'"  ̄ ',  Yi,
                                  /   "./ヽ,   ! ゙;;_,,ノ    ! ゙ヽ,
   とすることを演説の中にいれましょう。          /    ./    ̄;T!  ,/   ノ.  丿i ┬-─ '',゙ニ'- 、
                                 /   ,,/      ゙''ニ゙-   / i/ / i   /    `i
                               .,_,i _,;;'゙      ,、-''゙ヽ、_/,、-''`  /  i  /      i
                               i  ̄_,.フ     /i   / ! i´ )、  ,/   !  i       i
                               ! ̄ ̄    !     / !  / ,i !'i゙ './!-、,/ /        !
                               i  ○   i     ! !   `y゙i .i !.  /  ゙> ノ          /
                                !       !、-ヽ;゙↓  / i !  ! ./   /./          /
                                            ヴァディエ




..   /i/:/   :/ :/:/  :/  l  | | :i:.l  i
..   / ///  // :/:/  i  i  l :| :|i |  l
  / / i/  .i/  :i-i‐= 7 ̄/ヽ i :i  :i :i  |
 / :/,イ | i| :i :|´ ̄  ̄ ` -∨/  //  l i
  .;// |i:i|i :i:| ハi ィ' て_)`ヽ、ヽ ` v/_,./ :/
  :ハ,i 'ヘ|.i:.i|.i |   `ト、:::::ソ `    =`ヽ∧/
 .:/ ヽ く:iハ:.i: i|     `´     .ィ=ミ、 `.ヘ´
..//  :ハ、_ ヘ',            、トイハ /
//  /  .i:i|  ヘ    ヘ、      〈 ` く '/´/  そうね……
/  /  /ハ      ` v 、   ´  /イ /
  /  i:.i  ゝ       ` 、ン    ,.イ | /    じゃ、その際にはカトリックを連想させる『最高存在』や
    ki   :\      ヽ    / i |/    『霊魂不滅』には触れないようにしましょう。
.  ,. イ Vヘ  .:\      ,. イ   :i /
..´  ト、  ∨i   ` .r.-‐ ´  :i   :i/       共和主義の議員は、宗教的なアレルギーが強いわ。
.   ト、:\  `´V.i  //ハ:.:.:i  :i   /   r 、
.   | \::\   ∨,.イ \! :i  /  r、ゝ
       コロー=デルボワ

327 ◆5u6jcKSVew:2010/07/18(日) 21:56:06 ID:MsAsU53U

       /        ノ         `ヽ、
      イ // /   ,イ /{ /| {  l   ヽヽミ=-
      リ1// /イ  / { / 、 |/ |.l|  }    ト、
       l  r ヽ{i !/ ィrミ、`ヽ、リ ヘ /!/ | l∧| リ
.       } ハ  | /  弌少㍉   }ハィノ // ,リ
       リ!  > ヘ{     ̄    仗ァ、イハ|
       / / ハ          、㌣ハ/リ  わかった……。
       〆、_ l  、    、_    ' /
    _ィf::::::::::::::ヽ、 ヽ、   `ニ‐,/      統一見解を報告する演説には
 ,ィ´'  ` >、::::::::::::\ ,へ  ,. '´        それらの要旨を入れることを約束しよう……
/ /      ̄ ` ‐-=ミ/_  `´
              ` ‐- 、         そうすれば、公安・保安両委員会が
                _ >,       思想の乱れもなく一枚岩であることが強調される。
           , -‐ ' ̄ |  /

驚いたことに、サン=ジュストが提案されたほとんどの条件を飲んだことで妥協は成立し、
表面上、両委員会内における反ロベスピエール闘争は終わりを告げたのであった。
……この時点では!

328 ◆5u6jcKSVew:2010/07/18(日) 21:57:10 ID:MsAsU53U

     /. :/::::::::::::::::::::::::::::::::: i::::::::: : \::\
.     //. :/::::::::::::i :::::::::::::::::://:::::::::::::\:\::\
    //::::::l:::::::/:/{ :::::/:::::::://:/::::!::::l:::::::ト:::::ヽ::::.
.   l:l::::::/|:::::ハ/∧:V:::/:::/::::/::::/:::/::::::/::ヘ::::l::::ハ
.    |:l:::::::::|:::::|::!::::∧:V:::/::::/::::/:::/::::::/|::::::|::::|::|.!|
.    |:l:: |: :|:::::l::|::/:::ヘ::V::///:/ ::/:::|:: /!:: | l ||
    l::::l:::::ハ:::|∠:ィ7:::Y:/::イ::z≦ィ:::/::/::ハ/:リ |!
.    l::|:::::小:Π:/l/-=彡1 /艾ァテ`シ_:ィfチ::/:/
    V::l: :!::l:|い小/|:ハl:|/  `´    { }ノ´   …………
     Ⅵ: l:::::`爪|            〈
      }:!: |::|:::l::| \            ‐ _ノ     ……では、今日はここで帰らせてもらう。
      ぃ::|::|:::l::|   丶    __, ,/
      |:∧l\:{    \       /       しばらくしたら、公会にも顔を出そう。
      l′丶 ヽ     ト、_,ノ
     /           ,             それまではもう少し休ませてくれ……
.  /\.____     人_
/  `−――‐‐- 、` ‐ 、  >、x‐ 、




            / ̄ ̄\
          /   _ノ:::::::\
          |    ( ●)(●)  ロベスピエールさん……?
          | U   (__人__)
             |     ` ⌒´ノ   も、もうこれでお終いですよ。
              |  U      }
              ヽ        }    明日からはみんなで共和国のために
            ヽ、.,__ __ノ    手を取り合って進んでいけますよ……
   _, 、 -― ''"::l:::::::\ー-..,ノ,、.゙,i 、
  /;;;;;;::゙:':、::::::::::::|_:::;、>、_ l|||||゙!:゙、-、_

329名無しのやる夫だお:2010/07/18(日) 21:57:10 ID:xLnlzmOE
嵐の前の静けさなのか・・・

330 ◆5u6jcKSVew:2010/07/18(日) 21:58:20 ID:MsAsU53U

      / {  ヽ、 ii  l/\ヽ \! 、 l  ヽ\  !  l
     /〃グヽ  ヽリ  i!  lヾ、  ヾ !  ヽ \l   l ト、
    / /!. / \  \i|  K `ヽ、 ヽ |   i、  ヽ  li :   (それは違うぞ、ヤラナイオ……
    /l /,ィ"/ /| ヽ、  \/::ヾ  |:::lヽ i l  lヾ ヽ  l!
   ! i リ::|/l / ヽ l  `ヽ、  ヾヒ、 i::!、`,/| i  l:::ヽ ヽ、 !i    この会議の目的は、孤立している僕を
   .l l K::l i / /ヲ  !  | ,:\,,_ ゙ ヽ::.. リ l '  !  i l, `i.    失脚させることだったんだ……!
    リ l |!l ノ / ,个、  l ,'::" _二≧、`ー、 i l ト、  l !  ;
   .1i/! l | // l |! ヽ  //九:ノ  》ヽ l^l ! | ヽ、 \l ::..
   l 〉.|l .リi ド::;; ,ヘ, i ./: _,,ェイ",〃~\!Yi ト,liヽヽ ヽ  ;  もはや、サン=ジュストすら信用はならない……
    リ/》 lヽ |、 i !::ヽ| ハ''"       l !l l:::::| ヽ\ ヽ ;  僕自らが巨悪を滅ぼさなければならないのだ!)
     |ヘ、リ i ヘ/ ヽ.l  リ          |i l ::::l ク、l\i t..
    / |!ヾ;/    `            !| i  ::l l::::l/:::ヽi i ::... ..
    i  |>"                  l /   i l  l  :::リl / / ヒ/ {:::::r
    !  《    _               レ   i/    :://l |!  ヾ::ィ
      ヽ、  `^ ̄ヽ                /    ノ-"^ノヾl l   ti
.       ヾ、                         ///  :|      .:::
        l ヽ                       /        _/:::::
         !/, -―- - 、 ,,__                        /^::::::::::::

331名無しのやる夫だお:2010/07/18(日) 21:58:49 ID:Ys/HLu5k
いかんね、負のスパイラルに陥っている

332 ◆5u6jcKSVew:2010/07/18(日) 21:59:19 ID:MsAsU53U

【補足解説・説明】

    __
  , r、 vァ
  ノ,}ミ{~`7ソ {  かつての仲間による度重なる中傷と失望によって増幅された疑念は、
 iミ}ミ{━ ━ミ! ロベスピーエルの正常な判断力を失わせ、仲間は既にクートンしかいない
 iミ}ミ{U ー ミ! と思わせるまでになっていました。(この物語ではヤライオも含む)
 }ミ{足_〒)ヽ
  `i,J( 了´
    }_ノノ
    ヒ}ノ



    __
  , r、 vァ
  ノ,}ミ{~`7ソ {  そして、この日からロベスピエールは
 iミ}ミ{/ \ミ! 最後の戦いに向けた準備に取り掛かるのです……
 iミ}ミ{U ー ミ!
 }ミ{足_〒)ヽ
  `i,J( 了´
    }_ノノ
    ヒ}ノ

333 ◆5u6jcKSVew:2010/07/18(日) 22:01:02 ID:MsAsU53U

――1794年7月25日(テルミドール七日)
――カルム監獄

   ';:;'; ; '::::,':,: :  . : ::::||:;:;';';:::.:. . . :;::;';':';'.';':';':;';:.:.:. . . :;:'::'.:. . . :;::;';':';';:;';:;';';::.:.:. .
   ';:;'; ; '::::,':,: :  . : ::::||;:;';';:::.:.     . . :;::;';':';'.';':';':;'     .`':.:.:. . . :;::;';':';';:;';:
   ';:;'; ; '::::,':,: :  . : ::::|lト――、      . :;::;';::  ,----、. . . :;:'::':::. . . :;::;';':';';
   ;'; ; '::::,':,:.:: ::. .::::;:;'';|l|::   |  .:.':;:;';:;';:;';:;.:: :.  |i::::  i|.:.::';';';':':';':':: : .:.:.:;';';
   ;';'; ; '::::,':,:::. . .:.::::::';|l|';':':: |     . :';:.':'.';';  :ヽ;;;;;ノ ;';:';':' :.: : . ∧ ;';';';:
   ';:;'; ; '::::,':,: :  . : ::::|l|;';';:::.:.|    . . :;::;';':';'.';':';':;';:.:.:. . . :;:'::':.:.:. . . 〈::|:〉:;';:;';';';
   '; '::::,':, : .:. :. :.:. :. :::|l|:::... ...l '.: .: .: .:.:';.;';:;';':';';';';';:;::'::  {iⅩi}  . :;::) (、.::.;';:.'
   ';:;'; ; ':::: :,:    .:.:.|l|:::: :,: l|  . :;. : ';:;';:;';';:;';:;';:;';';':';'  {i ̄`i}   l;l`ーz_:;
   ;'; ; '::::,':,::.. .   . :|l|:,::.. . l|:   . . :;.:':';:;';:;';.;';';';':';';' 7ijlilililiT  ::||  ';';';
   ';:;'; ; '::::,':,:.: : : : : :.;|l|:,::.. . l|    '... '::::,':,:.: :;:;: ;::';':  ,〉!i!i!i〈   || ';.;';';'
   ';:;'; ; '::::,':,::::.:. . .:.:;';|lト、:,::..:;|.    .:.: : : : ;';';::';':';';';': [li,j,j,j、]   |""""""|
   ';:;::'; ; '::::,':,':,':,':,;/二 .\::l|         :ニニニニニ   l|::::....:ニニ|:.:.:.:.:.:.:::;|
   '; .';'::::,':,':,':,':,;/三三三 Υ          三三三⊆⊇::::::::...三三
   ':::::,':,':,':,':,;/二二二二二/二        二二二l二二二i;二二二i二
   .;':,:',:;',::/二二二/二二二二/二二  !二二二i;二二二l二二二l二二
   ':::,::'/−―/――−――/―−−/−―――−――ヽ―−―――−
   .;/−―――−/−―−―/−―――−l−―――――−ヽ



           ,、..--.、_,、-、,,,,、、,_
         ,、'´;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:ッ`ヽ、
       ,、-' /;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:-< ゝ:;`、
     /;:;イ ''';:;:;:;:;:;:;:;:;:`v:;:;:;:;:;:;:;:;:;K;ヽ:;`、      テレーズ……
     ,、';:;:;///i;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:ヾvヽ`ト:i`ヽ
    '゛/;:;/:;レv M:;v:;:;:;:;:;:;:;:;:;v┘.vW:;|:;|`      旦那が処刑されちゃったよ……
     i;:;:;:;:l;:;:;l:;:;:;l;:;:;:;:i;:;/^'''^i;:;:;:;:;:;i;:;:;:;:;:;:l;:`i
  ,.........レ|;:;:i;:;:;:i、;:;i、;:;:;|i;:|    |;:;:;:;ノ|;:;i:;:;:;/;:;:|、.........  次は私の番かな……
  i!!!!!!!!!!/ヽ;:、;:;ト‐_‐!:lニ''   '!ノ'ニ,,-'|:/ヽ;:;|:;:ヽ:!!!!!!!!!!i
  |!!!!!!!!/:;/:ヾヾ!`ヾ.l;;;;|i      i.l;;;;l.ゞ'i ,.';:;:l;:;ヽ;ヽ!!!!!!!!|  死にたくないよ……
  |!!!!!!/;:;!/´,`i‐', ' '   ,   ' ' /' ',i;:;:;l;:;:;ヽ〉!!!!!!!|
  |!!!/;:;/ , '  ! ヽ     ___    /  '!、;:;:;ヾ'、;:|!!!!!!|  もっと遊びたいし、子供たちも心配だよ……
  |!/;:/      i  ヾ 、     ,、 '! ,、-'"  ヾ;:;ヽヾ!!!!!|
. 〈;:;∧     i_, 、 - \` ‐ '´/'゛     |;:;:;l ';!!!!|
 |y ヽ  ,、     !| \ // /    ,、,'レノ  |!!!|

これより2日前の7月23日、マリー=ジョゼフ=ローズの夫アレクサンドル・ボーアルネはギロチンの露と消えた。

334 ◆5u6jcKSVew:2010/07/18(日) 22:02:07 ID:MsAsU53U

              ., ´´                     ヽ
                ,r´.ィ´                        ヽ
           ィ /             ハ  ∨ヽ ハ         .゙.
         // ィ         イ   l ',   ,  ! l ! i      l i
           ,'  i .!           / !   /  i  /  i ! ソ∨     ! l
         i  l l         / i /   l  /  リ     i     iソ
       /   !i          /   !    i /     = " ;    ,
         '    「    r' " _ ノ,r征卞ヽ.  '/   , ´ こ心 .{ ノ ノ
        /      !    i   了 弋 夕 .      '. ゙匕ソ iノ "
.       i           l    ` ー  '      ヽ ` ´  !
      l    .r !    i                 ,'      I   (ようやく事態の深刻さに気付いたか……)
      |   !  ヽ 、 l   U                  !
      l   i   (` ー ゝ                     I   私に任せなさい!
      l   ハ     _             r 一ュ.       ;
      |    丶、 r´  `.            ̄       '    今、タリアンのグズを動かすための
      l       ハ .0   ソ、           ´       /     手紙を書いているからさ!
      |       `, ー  ヽ                 イ
      l    l    !                    イ│
      |    l    i        `     = ‐ ´   !
      !    l    l                 /      ト、

335 ◆5u6jcKSVew:2010/07/18(日) 22:03:07 ID:MsAsU53U

____________________________________________
         /:::::::_::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`'丶.  ヽ       ヽ.
          ,イ'´  ̄  ̄ ̄`'丶、:::::::::::::::::::::::::::::ヽ.           ',
       /            `' ・ 、::::::::::::::::::::::ヘ. '       i
.        ,i'                `'丶、:::::::::::::∧ ',     l
      i'   '          \        ヽ:::::::::∧  .     L  今……検察の人が帰りました。
       l   l  ト,   !  ',、   ヽ     , ヘ:::::::::'i,      l
        l   l  l ∨ 'i,∨ ヘ ヽ.   ヽ     l  ∧:::::::l  .      l   明日……革命裁判所に……
      l'!  i  l  ∨l ∨ ヘ \  ヘ   l l  i:::::::l i       .l
      l!∨l  ', l,ャュヘ.!  ヽ._'ャェェメャュ_.,  ,lヘi   l_,,l i      l,  出頭……するようにとのことです……。
          ∨,ヘ,Nへリ心   ´ヽ `弋夕ソ`; l' l. i'  lイ.l ! '.    l
           ヘ ヘ小`ゞ´     ` ー゚ '  l!.l l i'´i, {,リ   i   l  つまり…………断頭台に……登れと……
           `  `!ゝ ,;            '/ ,l ,.ャュ、,'/ ,i  l    l
            ハ  ヽ           ' 寸ソ /  ,  i   l 宣告されたと……同じ意味です……!
              ! `ヽ  ,.._       ,.ィ   / ,i   l   l
                l  / 〉、 `二`    .,´ >'"/ ,. /i  l.    l
.             l ,i  ,リ_,ヘ    ,.ィ´,.-‐'"  ./   ./ l  .l.    l
               ! l  lイ!  `ー <ュ./   '´ / ,  / l  .l     l
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

336 ◆5u6jcKSVew:2010/07/18(日) 22:04:13 ID:MsAsU53U

____________________________________________
                  _ -───- 、
                 /       __ヽ、
                /    ,ィ.::: ̄::::::::::::`ヽ\
               /    /::::_:  -──‐-、_:`ヽ
             /   /:::/          ` \__,ィ
            /  / レ'                 ∠イ  昨夜……私はロベスピエールがいなくなり……
          /   イ //      ,  イ l l l l     弋 ´
        _∠、  ∠/  lイ    イX/イ/リl ,イ | |   l トl    監獄の扉が……開かれた夢を見ましたが……
    , ‐  ̄/   \ |l  !| |  レィ´rュヽ> /ムレLj〃,イl ハ|
   ,イ   |      ヽ|l  >-、k.l| `ニ ̄` ァ'イ_ゞ'ァ/ / /イY    どうやら……現実とは違うようです……。
  | l  /_     ト l::゚:::|ヽL _ -─ ´r==ヽ ′ |
  | >シ‐^ヽ\   | \`7          -=ゝェ=く   ∧ ぐ、気持ちがっ…!
  l f イ´    ヽ\  ト、 /        f ̄   _〉 / |
  ヽヾl    ミ 、ヽヽ ヽ〉ム-=ヾ  _f_ ̄` ー  ̄」 /   L_
    ト〈r_ニ二ニ ミヽ」 /    \ ゝ、 ̄ ー─ r'/ィニ三〈
    | ri        fへ、    厂`ヽ` ー-y7く〃     ヘ
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

337 ◆5u6jcKSVew:2010/07/18(日) 22:05:48 ID:MsAsU53U

        /     /:::::::::::/                   \ \
         / / / //:::::::::::/              -- 、   \ \\ヽ、
      / / /_ /::::::::::/ /       l  ト  ヽ  、  \  、 ヽ \\|
      ///  r/:::::::::/ //      l  |l  |l  |\ ヽ\ ヽ  ヽ \ ヽ
       |/  / |:::::::/ レ  / /   /  /| /:|  |::::ヽ |:::::\ヽ   、  ト、 |
    r―| / __  |:::::/ /  |/  /ノ ./ノ/::::|  |::::::::| |:::__::-:Y l |  | ヽ!
  /  rL/ノ__ゝ|::::::|. |   |  /////:::::::::::| ./::::::::::〉∠―- | | |  |
  | / ノL_ `\:| |    | / ":::::>ー―-、__」/  ∠,/o`フ:::| |.ノ /    ここまで書けば、あのグズだって
  ゝ| /   |\  | | |  |/::::::::::::::_/ ̄o ヽ:::::`´:::::::::::::::::ー:"::::::| / | /    行動を起こすだろうよ……!
   L|    |\r―ィ \ |::::::::::::::::`...ー:::::":::::   ::::..  ::  ::::  |"
    \   \ L t ヽ Y、 |:::::::::   :::::       ::::ヽ      |       さあ! 私を助けに来るんだよ!
      \   \\ゝ\ト `:::::::::          ::::::::::\    /_
       \_/~`r‐''\:::::::::::::::.         '       /   \
       /;;;;/  |l、lllllllllト::、:::::::::..    r __,,,,,..- ィ   ./      \
      /;;;;;;;;;l   | `ー.<:::::::::::::::::::::..   \、:::::::::::::::/  ./        \
    /;;;;;;;;;;;;;;|    lノ;;;;;;;\:::::::::::、::::::::..     ̄_ ̄  /| |            \
___./;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|   \;;;;;;;;;;;\:::::::;;;`ヽ、::::.   ´  /  | |           \
    ̄ \;;;;;;;;;;;;;|     \;;;;;;;;;;;\_::;;;;;;;`;;ー--- イ    ノ |;;\          |



第20話「テルミドール前夜」-後編- 終わり
第21話「テルミドール反動」-テルミドール八日- に続く

338 ◆5u6jcKSVew:2010/07/18(日) 22:06:44 ID:MsAsU53U

本日の出演
ヤルオ・カネクレーヨ…………やる夫(2ちゃんねる)
ヤラナイオ・ウッゼーナ…………やらない夫(2ちゃんねる)
ヤルミ・カネクレーヨ…………やる実(2ちゃんねる)
ワゴン・オプーナ…………やる実(2ちゃんねる)

ロベスピエール…………ライト(Death Note)
クートン…………L(Death Note)
ペイヤン…………茂木(Death Note)

サン=ジュスト(覚醒)…………リボンズ(00ガンダム)

バレール…………井川ひろゆき(天)
カルノー…………赤木シゲル(アカギ)
ビヨー=ヴァレンヌ…………ヘンゼル(Black Lagoom)
コロー=デルボワ…………グレーテル(Black Lagoom)

ヴァディエ…………亜内武文(逆転裁判)

フーシェ…………鷹野三四(ひぐらし)
タリアン…………ウッソ(Vガンダム)

セレスタン・ギタール…………鷲巣(アカギ)
テレーズ・カバリュス…………カテジナ・ルース(Vガンダム)
マリー=ジョゼフ=ローズ…………桂木ミサト(エヴァンゲリオン)
オッシュ…………孫悟空(ドラゴンボール)

339 ◆5u6jcKSVew:2010/07/18(日) 22:08:01 ID:MsAsU53U

――次回予告



           .      .. . Л_
                 ..  //;;;;`-、_
                ..  .//ー-、;;;;;;;;;ヽ、
                .. //_     ;;;;;;;;ヽ、
                .. // ゙゙ー-、  ` ;;;;;;ヽ
         ___   ..//     `-、 ` ;;;;ヽ  くくく……
        /⌒三 ⌒\..//        \ `;;;;|
      /( ・)三(・) //         .ヽ ゙、 ;|   ロベスピエールめ……
    ../:::::⌒(__人__)i⌒)、ヽ          | i;|
    .|     |r┬-|./フヽ.`i|       .  .| l/   ヤルオが公会で天誅を下してやるお……
     \     `ー"// .ノ ノ       .   l/
     (  i    .//                  それがせめてもの情けだお!!
      .\ .\,. //
       `ヽ、 ⌒)


ロベスピエール暗殺計画――?

340 ◆5u6jcKSVew:2010/07/18(日) 22:09:11 ID:MsAsU53U

                 ,. -─- .、,
                    ,不:::く`ヽ;::、:::`丶         私はこれまで暴君たちの攻撃から共和国を守ってきた!
                  ハ:l::;;ヾ:ヽニヽ:ヽ::、ヾヽ
                  ,':::i:トヾヽ::ヽ:トヾ、ヽヽヾ`ヽ      そしてその私の施政が終わり、私が政府にどんな影響も
              l::i::|l::卞ムヽ:;ヾY.ェYl::ト::ヽ      与えなくなってから、少なくとも6週間が経過した……。
              |::l::ト;:::Kさ'く:::f ,`  リヽヾ',
               ';:';ヾトヽu `r'- 、  u|::ト`、    その間に愛国心は守られていただろうか?
               ヾヽヘu  |';二::!  入',
                `トk   ヽ、zソ ./::| ヾ     陰謀家どもは恐れおののいていただろうか?
          ___._,r、   Y:j` ‐ 、 ー´/ トj
        /`ヽ_j'、_ノ ̄l!'´ヾ- 、_`_¨   」、       祖国は幸福であっただろうか?
         ∧ ,ノ  Yヽ  l  ヽ     7ヽ~ヘヽ.、
      /-'´「 ヽ ヽj_. l   ト、  /〃ハ  | ヽ `ヾ 、_
     r'´, イ ヽ、 `,__,ィ、__)| l  ヾヽ∧'〃ノ゙ヽl  ヽ  ヽj`ヽ
     / '´  ト、  Yrイ  ∧l ',  ヽ  Tヘ',   l _..ノ   l j ',
     ,′   .}、二ィ } /   l ヽ   ', |、、ヘ. | \  / }. ヘ
     i     トz'_ノ,イ    |   ',.  ', l、ヽヘ |   |     j/ l
    |   ノ \¨7/     l  ト、  ヾ 、ヽ ',.l   lー- //  |
    ゝ─'-- -r-`'      l  ',.ヽ ヽ ヽヽ!  | ̄  /j   l

――そして始まるロベスピエールの大演説

341 ◆5u6jcKSVew:2010/07/18(日) 22:10:30 ID:MsAsU53U

  ヽ | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | /
  三                                      三
  三       今、真実の全てをさらけ出す時がきたのだ!!     三
  三                                           三
  /| | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | ヽ

 .l          ..ノイ.....:::::::::::..     ....:::::::::::::::::         V
 .|                 , :::..    i::       .|     /
  |i   ____`    i  /  /  :::    j`:、、     i l   __,,/,、 /  ,
  ,イ´___ `'´ ̄ ̄`  マ、,__ _,_i   / .:\ ゝ´ ̄ i ̄` マヽ二ニマ ,'イ
  ´:.:.:.: . ". . .      . .:.`ヾ仁ノ}  ヽ-イ/ヽ . .   . . . .:.:.:、///
ヽ____:. . . . . .       . .: :.:l:L丿,ニ、ゞ.:.:.f:.:.:. . . . .   . . . .:.:.L__,/
`ー―_!」:.:.: . . .  .  . . . .:.:iイ二ニニニニ二!:.:.:. . . . .   .  . .:.:r‐--ィ'1
   -弋;.:.: . . .   . . . .:./ヘ ,' i   il! ゝ,:.:. . . . .   . . 丶/イ    i
  /, ,ヘ;';.. . . . . . . .:.:/\、/,イ   iハ、/ヽ、'.:. . . . . _._:.:/ヘ、   |
     / `,'ー‐i--!┼ ヘ` 、 ノ/    |ilili、  / ≧/-i-┼‐ ' ` 、     l
ヽ,  /    i  / .:::::...`` ‐┴----_以ヘ‐-、      .i       , ィ,{
  ,\´`ヽ、   ,イ  .:::::::::::::::::::::::::::::::::;/イ ´..:::::::::.ヽ、        ///,イ!
  .|ヾヽ  `>'´ ....::::::::i;_;:_:::;_:::;, ィ'¨´::::::i:::;ソ  :::::::..\         ルi{
  |  _, ィ'´ ......::::::::;ィ,r'-‐‐::'::::::::::::::::::::::::;y'   .::::...   `¨`' 、.     从リ{
  `y′ .:::::::::::::;::::;/  :::::::::::::::::::::::;:/  ..:::::::::::::: ̄`ヾ、_   `'ー-ュ,仆林
_/  ..i::::::;;;ン;イ  ...:::::::::::::::::::;ィ'´   ..:::::::::::::::::::::::::::::::::::...`丶、 .\_`マ{
/  .::::://,イ .:::::::;:__;斗>'´  ..::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ヾ、
 ...::::::/,イr'´ .::::::::;メ,≧´ .....::::::::::::::::::::::::_;;;、ノ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
ゝ,__,イ/  | :::::::::j-イ!  i:::::::::::::::::::::;ィ¨´:_:_:i'::::::`ゝ ‐---ュ、;::::::::::::::::::::::::::::::::


――勝利を確信するロベスピエールに立ちはだかる巨大なる敵

342 ◆5u6jcKSVew:2010/07/18(日) 22:11:24 ID:MsAsU53U

    !                                       l
    .!      `'ー ,,_                  _,,,___       !
    |     -.、   `''ー ..,、   | |   ...ーー''"´   ._,-       !   ヤルオは――いつでも覚悟完了だお!
    l         广''┬--v-‐.   ゛    'i-----r‐''゙]         i!
 ,..-'".l      ヽ,、.ゝ-'゙ _./         ヽ_.゙ー'" ./         ,l〜 ..,,
´    ヽ       .`゙゙゙゙゙./             ヾ゙゙゙゙゙゙゙          /     ゙゙'-、、
     .\       │                l              /
       .`'-、,     ゝ..____,..-ー .____イ

全ての始まりの終わりが迫る中、ヤルオは――


次回やる夫がフランス革命を生き抜きます
第21話 「テルミドール反動」-テルミドール八日-
ご期待ください

343名無しのやる夫だお:2010/07/18(日) 22:13:16 ID:n3TBjIKg


しかしやる夫もなんだかんだいって視野狭窄におちいっていないか?

344名無しのやる夫だお:2010/07/18(日) 22:13:25 ID:Vh6jsN1.
乙でした

345名無しのやる夫だお:2010/07/18(日) 22:14:07 ID:Ys/HLu5k
乙乙
ロベスピエール精神状態やばいな

346名無しのやる夫だお:2010/07/18(日) 22:15:08 ID:l1x/hap2
乙でござる<m(__)m>
リアルタイムではじめて見たけど、よくできてますなぁ。
しかし、マリー・ジョゼフ・ローズが。結構いろんな人が、関わってたんですねぇ。

347名無しのやる夫だお:2010/07/18(日) 22:15:11 ID:NuhuuiII
乙でした
ここで登場したかあの男の浪費家ビッチ嫁

348名無しのやる夫だお:2010/07/18(日) 22:17:30 ID:xLnlzmOE
乙です
これである意味一区切り着いちゃうな・・・

349名無しのやる夫だお:2010/07/18(日) 22:28:24 ID:Wb3.K9oI
乙でした。
果たしてヤラナイオは生き残ることができるのか・・・。

350名無しのやる夫だお:2010/07/18(日) 22:48:17 ID:B34IhNpY
ついに来るかテルミドールの反動…


351名無しのやる夫だお:2010/07/18(日) 22:59:46 ID:nsEh3vrY

独裁者の末期ってこうなるよね、全肯定以外は敵っていう

352名無しのやる夫だお:2010/07/18(日) 23:02:32 ID:xtr7A2Ss
乙でした!
そうか、あの人が嫁か!

353名無しのやる夫だお:2010/07/18(日) 23:22:28 ID:wvRMS2cc

いよいよ決着がつきそうだ・・・

354名無しのやる夫だお:2010/07/19(月) 08:06:55 ID:TORnw18Q
乙です。

>>343
まあ、酷い時代に酷い経験を続けてるから仕方がない。
シエイエスのように一歩引いた形で事態を見守れる余裕も、
カルノーのように実務家として割り切れるわけでもないんだから。

355名無しのやる夫だお:2010/07/19(月) 10:52:16 ID:6BB1nfhY
>>343
やる夫の場合、自分の周辺の意見を聞いて結論だしてるから視野狭窄とは言いにくいと思う

356名無しのやる夫だお:2010/07/19(月) 12:33:54 ID:nyWxbTfk
処刑頻発とか同じ国民への虐殺とかの時点でもう国全体が狂ってるからねぇ。

357名無しのやる夫だお:2010/07/19(月) 12:45:16 ID:51F4G36I
つか、やる夫は情報源が圧倒的に少ないのが致命的だ罠

358名無しのやる夫だお:2010/07/19(月) 13:35:34 ID:1uOxl2wk
>>357
それでもって一応軍人としての功績があるし、それなりの正義感があるから
ある意味操りやすい存在だよな

359名無しのやる夫だお:2010/07/19(月) 14:34:36 ID:TORnw18Q
でもなんだかんだいって皆に愛されてるのがやる夫の人徳だよ。
本気でやる夫を利用し尽くそうとか、悪意だけを向けられることにはなってない。
通りすがりのフーシェにすら好意的に見られてるw

360名無しのやる夫だお:2010/07/19(月) 15:51:05 ID:oWS6XO2I
私欲のために動いてるわけでもないし
盲目的に思想に取り付かれてるわけでもなく
故人から託された物を自分なりに全うしたい、という動機で動いてるからな

361名無しのやる夫だお:2010/07/19(月) 16:00:00 ID:tAllzmFI
しかし、無知な俺には
やる夫の元ネタな人物が
今も全くわからんw

池田先生の「エロイカ」だけの知識だからなあw

362名無しのやる夫だお:2010/07/19(月) 17:39:26 ID:vgU3rgkU
このやる夫なら最期赤服に向かって「糞ったれ!」と叫んでくれる

363名無しのやる夫だお:2010/07/19(月) 19:24:19 ID:vRSBAS8A
>>362
そこまで運命決まってんのかwww

364 ◆5u6jcKSVew:2010/07/19(月) 21:32:20 ID:UITjmRww

    __
  , r、 vァ 
  ノ,}ミ{~`7ソ {  >>307
 iミ}ミ{━ ━ミ! 監獄でも比較的自由な所もあり、最期の時くらい
 iミ}ミ{  ー ミ! 自由恋愛をしたいをしたいと思う人もいました。
 }ミ{足_〒)ヽ  監獄話しは外伝で準備中。
  `i,J( 了´
    }_ノノ   >>ボーアルネ夫人
    ヒ}ノ    年齢の他にも、息子と娘を登場しやすくするのも選考理由です。
          で、ポルトープランスにセカンドインパクトを当てたのもネタふりでした。



    __
  , r、 vァ 
  ノ,}ミ{~`7ソ {  >>343
 iミ}ミ{= =ミ! まあ、やる夫に取らせる道は慎重に選んでいるつもりです。
 iミ}ミ{U ー ミ! 結構、矛盾なくやるのはムズイんですよ。
 }ミ{足_〒)ヽ
  `i,J( 了´  >>345
    }_ノノ   ここ数話のロベスピエールのAAは変化しておりまして、
    ヒ}ノ    焦りを現すために汗をかかせたり、>>240のAAを多用しています。

365 ◆5u6jcKSVew:2010/07/19(月) 21:33:03 ID:UITjmRww

    __
  , r、 vァ 
  ノ,}ミ{~`7ソ {  >>354-356
 iミ}ミ{━ ━ミ! 地方の現状を説明させるためと、その内情を知るようにするために
 iミ}ミ{U ー ミ! やる夫には色々と動いてもらいました。特にトゥーロンに行かせたのは、
 }ミ{足_〒)ヽ  ストーリーを進める上でも大変重要なことになる予定です。
  `i,J( 了´
    }_ノノ   >>357-360
    ヒ}ノ   ここにきて、やる夫は作者的にも動かしやすくなりました。やる夫スレっぽく
          なって一安心ですが、この動かしやすさに目をつけるのは、物語の上でも……




    __
  , r、 vァ 
  ノ,}ミ{~`7ソ {  >>361
 iミ}ミ{@ @ミ! 元ネタ的なキャラはいませんが、獅子の時代のビクトルに近いです。
 iミ}ミ{U ー ミ! あ、後ですね、次回からのテルミドール三部作については、
 }ミ{足_〒)ヽ  ミシュレの『フランス革命史』を読んでおくといいかもしれません。
  `i,J( 了´
    }_ノノ   >>362-363
    ヒ}ノ    なぜわかったし!
         ……一応、この物語はブリュメールまでを予定していますが、
         それが終わった際には、それ以降の流れをダイジェストでやるつもりです。

366 ◆5u6jcKSVew:2010/07/21(水) 22:49:23 ID:4xo7OtMk

    __
  , r、 vァ 
  ノ,}ミ{~`7ソ {  お疲れ様です。
 iミ}ミ{━ ━ミ! 毎日毎日暑くて溶けてしまいそうです。
 iミ}ミ{  ー ミ! 
 }ミ{足_〒)ヽ  地味に少しづつ進めていた革命の志士第二弾
  `i,J( 了´   『できる夫で学ぶサン=ジュスト』
    }_ノノ    を土曜日に投下予定とします。
    ヒ}ノ




    __
  , r、 vァ 
  ノ,}ミ{~`7ソ {  改めてサン=ジュストを見直すと、
 iミ}ミ{= =ミ! 最初はこの人は好きになれないなぁ……
 iミ}ミ{U ー ミ! って思う部分が大きかったのですが、
 }ミ{足_〒)ヽ  色々、吸収した後だと、擁護というか
  `i,J( 了´   弁護できるようにもなった自分ガイル。
    }_ノノ    でも、>>1はダントンを処刑したこの人は
    ヒ}ノ    最終的に好きになれないんだろうね。

367名無しのやる夫だお:2010/07/23(金) 00:17:41 ID:Kpnfc4Cw
作者さん、乙です。
ロベスピエールがフーキエらの免職を求めていたこともはじめて
知りました。


ヤルオの視野が狭い?今回は人の意見も聞いているし、さほどでもないと
思うが、ヤルオがあまり深く考えずにその場のノリ?で動くのは
バスティーユ攻撃の前から、天然だよ。だからやる夫なわけ。

既にレスされているが、ヤルオはいかんせ情報源が乏しい。
がしかし、どちらが正しいorよりマシかなんてどうでもいいから、
バラスたちの側に付け。カネも入るかもしれん。
ただし、その後は○党派の台頭に流されちゃいかんぞ。

>>366
ヴァントーズ法が実際にはエベール派対策、財産均等化ではなく基本的には
救貧政策だとは聞いていましたし、サンジュストの理想国家はあくまで
理想で、現実とは別に考えていたということもわかりますが、
ロベスピエールとしてはダントンやデムーランを、
更にはデムーラン夫人までも(ロベスピエールは疎遠だったかも
しれませんがエベール夫人も)殺しておいて、
今更 妥協にスタンスをとるサンジュストを信用しなくなったのも
解らなくはありません。カルノーとの衝突もサンジュストが原因ですし。

368名無しのやる夫だお:2010/07/23(金) 01:28:26 ID:Kpnfc4Cw
タリアンはもっと下司な猿面AAが似合うな〜んて言ったら作者さんの
逆鱗に触れちまう罠w

バラスの肖像画とこのAAとの違い、いや、作者さん(ロベ)と
羊羹さん(フーキエ?)の『テルール』が怖いからやめとく。

369名無しのやる夫だお:2010/07/23(金) 01:53:42 ID:ecJ0ZmZ6
こ、この流れは…復活?

370名無しのやる夫だお:2010/07/23(金) 08:23:36 ID:T.EvSim2
/(^o^)\

371名無しのやる夫だお:2010/07/23(金) 14:24:59 ID:IhuV/0wo
平和が終わりを告げたのか

372名無しのやる夫だお:2010/07/23(金) 22:21:23 ID:eeAlAV06
>>367-368
あんだけ面と言われても自分がどれほど嫌がられているとわからないもんなのね。
容堂公が泣くぞ。

373名無しのやる夫だお:2010/07/24(土) 01:02:08 ID:rY.zYQCc
>>368
あんだけ賛美されても自分がどれほど好かれているかわからんもんなのね。
鯨海酔候が泣いてるぞ。


最高存在の祭典がここまでほとんどの議員に嫌がれていたとはな。
チヨンヴィルって気が強過ぎるだろ?後に、元○×委員の○×が下手すりゃ
流刑になった事柄(インテリ将軍の部下も頼まれ参加)に関与する一人
らしいけど。

ブールドンていう元テロ議員、映画『ダントン』に出てたダントン派の
ロンゲ男と同一人物?バラス並みの豚野郎だったんだな。

374名無しのやる夫だお:2010/07/24(土) 01:16:54 ID:9vGQ1Wy.
まさに真性

375名無しのやる夫だお:2010/07/24(土) 01:37:24 ID:rY.zYQCc
ヤルオもオプーナ先生に相談したのは良いことだが、ヤラナイオの話も
聞かんといかん。
ロベスピエールを倒したいのであれば、ロベスピエールが議会や
公安委員会で現在どういう立場なのか、ロベスピエールと敵対している
議員はいるのか、その議員はどういう人物なのか、などを。

ヤラナイオも保安委員だし知っていることが幾つかあっても友人とはいえ
ヤルオに全部話すわけはないが少しは話すだろう。

ロベスピエールと敵対している議員の中に、例えばヤルオがリヨンを
通りかかった時に見た惨劇を起こしたお二人さんやトゥーロンで
「男と男の約束を守る」「そんなに悪い人じゃなさそう」とヤルオが
思った御仁もいるかもしれん。後者は一応知人だしw

情報を収集しろ>ヤルオ

376名無しのやる夫だお:2010/07/24(土) 02:17:56 ID:rY.zYQCc
この翌年だか翌々年だかに逮捕され徒刑場送りになるジャン・ヴァルジャン
よりかは遥かに幸せだよな、ヤルオ。

それどころかジャン・ヴァルジャンと年齢がほとんど変わらない
サンジュストは地主・大借地農の倅、国会議員しかも公安委員。
かたやジャン・ヴァルジャンは貧農の倅で自分や甥・姪たちが喰うための
微罪で……ああ無情

377名無しのやる夫だお:2010/07/24(土) 04:54:48 ID:DlFl7kW2
この人の脳内ではあれが賛美に変換されているのかっ・・・ガクブル

378名無しのやる夫だお:2010/07/24(土) 10:23:12 ID:/fFa8CJw
この無意味で読みにくい長文……奴かッ!?

379 ◆5u6jcKSVew:2010/07/24(土) 19:17:30 ID:NeyUkaNI

    __
  , r、 vァ 
  ノ,}ミ{~`7ソ {  ま、まあ……
 iミ}ミ{= =ミ! 取りあえず、19時30分より投下します。
 iミ}ミ{U ー ミ! 
 }ミ{足_〒)ヽ  いざとなったら、アーカードさんに登場していただき、
  `i,J( 了´   悲鳴をあげてもらいましょう!
    }_ノノ
    ヒ}ノ

380 ◆5u6jcKSVew:2010/07/24(土) 19:31:32 ID:NeyUkaNI

では、投下を開始します。


投下間隔は約1分。

終了予定は21時30分頃

途中、遅れる場合もありますので、その時はご了承を。

381 ◆5u6jcKSVew:2010/07/24(土) 19:33:27 ID:NeyUkaNI
           /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`-、
          /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::       \
         /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::           ヽ
         /:::::::::::::::::::::::::::::::::__,         i
         }:::::::::::::::::::::::::::::::::__ ,,             }
           }:::::::::::::::::::::::::::::'``'(;;;;;)ヾ\     \ |     、
           |:::::::::::::::::::::::::     ' ̄´    ..,,_=ミ、 i    三__|__
         }:::::::::::::::::::::::::::::            ̄`V l.     口 |
            }:::::::::::::::::::::ヽ      '´ ’/'_,.     !     ‐┬‐
         !:::::::::::::::::::::::::..          ..   _   |     │田│
            }:::::::::::::::::::::::::::‘ー-‐==ニ=:、__j:)  l      ̄ ̄
           人:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ー、 `'''´   /      、 マ
           /::::... ...::::::::::::::::::::::::::::/ ̄´     /      了 用
         / :::::::::::\::::::::::::::::::::::{        /         '"`ー‐
           ::::::::::::::\::::::::::::::::::}     ,./        ,
               :::::::::\__:::::::::`'-‐::"/             レ |
                「`''''''''"´:::::::;;:" 人               ノ
                        .:.::::::::;;″ /' \
                  .:.:::::::::::::i' .:/'"´

できる夫で学ぶフランス革命の志士〜サン=ジュスト〜

382 ◆5u6jcKSVew:2010/07/24(土) 19:34:25 ID:NeyUkaNI

    /   ´7         ´-´~ヽ,      i‐、 )
―‐´   , -´               !      ノ  ´    ;
     !__、-、           /     /--‐―‐ヽ、''
        _二っ        く´_,,    ,/,,,,,;''''"''';,,,,,; i、
      i`´  _  _       ノ ,,- ‐;´,,,      ,,; ヽ,
    /´-、 i´ `‐` ~`´~~~~~´  |     "';,,,     "; ヽ,
    ~`´  `´          _,,ノ       ;,,,;';  ;'';  `‐-、
            i--、   /´           "';,,,;,,,',;    )
             `i "‐-´                     "''''''''/
     ,-―‐~~ヽ,,,--!                       /
     つ                             i
     `‐`‐i_                          |_,,,,-、,,,,,,
          ヽ,,,                       ;''''"     (
           )                      ,;"   .,,-‐´
           \,_                    ,;"
             )            ●     ;''"';,,
             |                     ';",
             |                     ,,,;'
             |                     "';    ,,,
             !                      ;,,,  ,i´ ~`‐ -,
―、,,_    ,,     ノ                       ,-"‐´      `i
   ` ―´ ` ‐--,,ノ,              ,,/`―‐、   /´
            ";,,,           |´     ` ‐‐´
              "''';,,,,,,,,,;''';,,,,,,   {
                     "'''''"'}


           ___
  *        /      \  ☆
  + ☆   ./    ⌒  ⌒\     +
☆    ii ,、ノノ   (● ) (<)\ *
*   / 彡^(´ :::::*  __´___ * |   キラッ☆
  *  /⌒ヽ     `ー'´  ノ +
 +
    +

1767年8月25日、ルイ=アントワーヌ・ド・サン=ジュストは
フランス中央部ニヴェルネ州(現在のニエーヴル県の辺り)ドシーズに生まれる。

383 ◆5u6jcKSVew:2010/07/24(土) 19:35:22 ID:NeyUkaNI

                   , '          ,ヘ. ト、 、.._  / r‐、ヽ.
                  / ./     ,イ/ /`メ.`ヽv::\ \\r 、ヽ
                . / //     / !' v/ / ,    :::\ \ 、リ l
                ,'/ / .,イ ,  / l _,/ /!./ /     ::::\.ヽ._ノ
                .  ! / l ,イ ./、.U \/ l∠.=;-‐   v u:::::\'、
                  |/ |/ W  `''‐、,, '~U~ 〜′    :::::::|ヽ.   ト.
                           /      u ノ> uj ::::| ヽ   | i
      貧乏は嫌だっ……!        / v ‐, j /'´    :::|;   !.   |. !
      俺は成り上がるっ……     /   イ   / v   u:::|;;   !   | !
      男なら軍隊だっ……!    / , ‐'´ノ _,/ u      :::|;;  |.  |. !
                          ー''´    ̄  \_/`! u  v::|;;;  |  |  |
                          ルイ=ジャン・サン=ジュスト

父ルイ=ジャン・サン=ジュストは北部フランス、ピカルディの
中流の農民であったが、その身分から抜け出そうと軍隊に入った。

384 ◆5u6jcKSVew:2010/07/24(土) 19:36:25 ID:NeyUkaNI

          ,. -‐- 、r'´  ̄ ~Z.__
       ∠             ´   ,.>
.     /                 ̄`>
     /           ,、      `\
.    !             / \    \. トゝ
   │       , ,.イ /、._, uヽ |ゝ、  N
.    |      /レ' レ\,/  /V '´ l\!
     |. r;=、 .ノ=a=== ,, ,/a===!
    | |.ト、| | u` ー--‐ " u\ーァ"!
    | l ヒ |:|.    u  r __   \l
     |  `ー 1|、 ヾニ二二二二フ 7′ くくく……!
    ノ     | \     ___  /
.   /   ,ヘ、  ト、 \ u  ̄ ̄ /l   冲方先生……
  /  ./\.ヽ. ヽヽ、 \   , ' ,'   俺はなったぞ……シュヴァリエにっ……!
  ,' , ./   \ヽ、ヽ \./`iイ /
. /l/l/     |\\ヽ  ヽ. Wレ'
/      _..⊥._ \``  |

その結果、長年の努力が実り軽騎兵隊大尉として、
最下位の貴族であるシュヴァリエ(騎士)の称号を得ることが出来た。

385 ◆5u6jcKSVew:2010/07/24(土) 19:37:16 ID:NeyUkaNI

――そして、1758年

                /⌒ 、
           , '"⌒Y : : =ミミヽ
          ノ:〃:ミ : : : : : : : :゙ i       mm_
         /彡:: : : : :ヘN|ヘN| : ::i      n| i i i.|
         /,. : : : : : : : : : : : : : ::::l xヘ  .{ i    |
         l : : : : : : : : : /NレlN il:l ´ミ  .{    .l
         l : : : : : : : : : : lNヽlヘi! ,.)   ゝ    j
         |‖/レl : : : : : : : : : : : i /     i   l
         ノ::::: : : : : : : : : : : : : : :::l/     i   l
        /:::ハ::::: : : : : : : : : : : : : :| 、    !    !
        └ィ~ 'l_l从__lヘ:トl__N:_|   ` 、{.    !
         /く rミ:ト      ____         `  :
         !  て}:}       ´   ヾヽ.¨ ‐- .. _  }
.          ハ   jノ ヽ       }: ハ       ̄



    /::://:::! /-=、 ,// u / _,,.-ゝ. 「ヽ l    ! , l
   /::_;イ-‐=レ'==ミ"   '∠-==ヽl=ヽlヽ  レ'レV
 /::::::::..、   o   ,≡:::::::〈、  o   ,  :|│ リ '
 ::::::::::::::::: ` ー--‐ '´三 :::::::::ヽ`::ー-‐:'.´   |│ l
 :::::::::::::::    ニニ  ::::::::::::::ヽ::::::::: U  |│ !  あ……あれはっ……!
 :::::::::::::::U  ̄ ̄   U::::::::::::::::ヽ::: u   |│ .l
 ::::::::::::::::   U    r‐:::::::::::::::::::::ヽ.    Lノ  |

ルイ=ジャンが41歳の時、勤務地としてドシーズに派遣された際――

386 ◆5u6jcKSVew:2010/07/24(土) 19:38:12 ID:NeyUkaNI

                 ,.‐''´ ̄`ヽ、
             /         \
      ,.‐'´ ̄ ̄`ヽ'           ヽ
     /                    `‐、
      !       iヘヘ              ヽ
     レ      イ  |            ヽ
    /     /ノ   ト                i
    ,'    _,. ‐'´    ヽ、.___         l
.    i    / /´ ̄`     ´ ̄`\`i       !
   |   ,/   ‐++++、     ,:++++‐ ヽ      !
    | ,r‐、 l.   "ヽ、._゚ノ ,   、ヽ.゚__,ノ゙  .| r‐ 、 .!
    | ! r、| !.       /   ヽ      .| |,ヘ |  |
.  │| ト |.|       /     ヽ     | ! ン !  |
.  │ヽ.__|.| ト、.__`ー^ー^ー'__,.ノl !.!__,ノ  .|
.   |.    |.ヽ`lココココココココココ,フ/ !      !
.   |    !. ヽヽlココココココココフ'ノ .!     |
.   |.    !   ` ‐-----------‐ '   /      |
.   |  |   `' ‐ 、.   ====   , ‐' ´ l    |  !
    L__|__l    l !` ‐ 、.__,. ‐' ´|  |__L.. -┴''´
         ̄ ̄`|           | ̄
     ___, o‐7        ヽo、.____
   ,. ‐''|   | 8          8  |   |ー-
     |   l ┌──────┐ l   l
      !   ! │. マリー . 23歳 .| /   /
.      ヽ   ゙└──────┘'   /
        マリー=アンヌ・ロビノ(23歳)

公証人レオナール・ロビノの娘であるマリー=アンヌと出会い――





         |:::::::           ::Λ::           ::::|
         |:::::           ::::/::::|:           ::::::|
        |::::::        ::::::/|::::/:::::::|  :| ::::       ::::::|
         |::::::      :::/l :/ |:::/:::  ::|::::| | :iヘ::::      :::|
 .       |::::      ::::/ | / |:/::::  :::|:::|:: |: |: \:::     :::|
 .        |::::    ::/|::/\:|/ :|/::::  U :::|::|: |:|/\::    :::::|
 .       |:::    :/:|/:\:|:\:/::::      |:/::|/::\::    :|
          |::    ::/::|::  :::\::::\    /::::/   :::\:::  :::|
         |::   ::/ _____::::||  ||::::_____::::|:   ::|
        |:l⌒l::::| :  ̄ ̄. 狂  ̄ ̄/: :::: ̄ 狂  ̄ ̄ ̄:::::|:: l⌒l|
         |:|∩|:: |:  \___/::| :: \___/  ::| |∩||
        | :|∩|:: |:::        :::|..|::       / :::|:: |∩|:|  か、可愛いっ……!
       |  |l.0|:: |::         ::::|..|:::::     /   ::|:::|0 l|:::|
       |:::  |U|:: |:::::::      ::::|..|:::::::   ./ v   ::|: |U | ::|
       |:::   ヽ人 |::::::   U   :(__ :|..|::::__): ./     :::|:人ノ::: ::|
  .   |::  /|:: ::ヽ::::::::: _     ∪     ._  ::/:::   ::|\:::::|
      |:: / |:::  :::|\::::::\ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/ :/|::::  ::| \:::|
     |:::/  |::::: ::::|::::\:::::  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  /:::::|::::  :|   \:|
    |:/  ::::|:::   :::|::::::::\::::::   ___      /::::::::::|:::  :|     \
    /   ::::::|::  :|::::::::::::::\:::::  ::::::   /:::::::::::::::|::  :|:      \

仕事一筋であったルイ=ジャンはマリー=アンヌに一目惚れをした。

387 ◆5u6jcKSVew:2010/07/24(土) 19:39:18 ID:NeyUkaNI

   「{ l7l7       //
   { !_ノ! (ニ=== /,へノ!
   `- '´       丶'^ ‐'
           /⌒ 、
     , '"⌒Y:::::::::::::::ヽ
     ノ:::::::::::/ヘ:::::::::::::::::゙ 、
   /:::::::_,,ノ、  >、_;;;:::::::i
   /,.::|r、==、  ,==,,i;;::::l    やさし――
   l:|Fl|く_ ・ ,. 、・ _ノ |lュl:l
   l::ヒl///ij~i_ _j~u///ソ:!    ルイくん・・・・・・・・!
   |::::::|{r,ェェェェェェェヽ|::::::|
   |:::::::llヒェェェェェェェェェェリ::::::|
  ノ:::::::ヽ ̄ ̄三 ̄ ̄,.':::::::l
  /:::ハ::::r'`¨i'''‐-‐''i¨´ヘ:::::」
 └r'"~ ヽ ヽ、_,,シ _ノ `゙ヽ、
 r'"\  ヽ、_      ノ  /`''、

マリー=アンヌの方も、年齢差を乗り越え、誠実なルイ=ジャンに惹かれた。

388名無しのやる夫だお:2010/07/24(土) 19:39:34 ID:0I5aY/.A
目腐ってんのかw

389 ◆5u6jcKSVew:2010/07/24(土) 19:40:10 ID:NeyUkaNI

しかし――

             _____
              /‐- 、..___,. -‐\
            // ─- 、._,. -‐ ヽi
.          l l  ̄`\  u / ̄ l l
            」〈. ===ヽ  '=== l l_     貴様のような
.        f r|.l 、`-゚-1 v l゚-‐' , |h.l    どこの馬の骨ともわからない男に
          | L||u ,二ニl  u lニ二、|!」|    娘をやるわけにはいくかっ……!
.          `ー| /,ニニ゙ー'ー'‐'ニニ、l|‐'
            l. H十|十|士|十|┼}l
        _,..イ `ヾ, ̄ ̄─‐ ̄´イ ヽ.、
  _,, -‐''"´  |   ト、 ` ‐-‐''´/|  | `'''ー-
 / |      l.   |. \   /  :|  |
./  |   ___ l   |   `><    |.  |
.   | /´_ ー-`L.  |、  ,.イ 0lヽ   ,|   |
    /, ´_ 二ニう  | ヽ/ :|  | ヽ/ |   |
   // r',  r-亅> |    | 0|    | <
 __/,'/'   jフ´|   |    |  |    |   |
/ヽ'、  イ   |.  |     | 0|   │  :l
     ̄ 7′  :|  |.   └ ┘   |  l
         レオナール・ロビノ

しかし、代々公証人と聖職者を多く出してきたことが自慢の富農の家に生まれたロビノは、
娘の強い希望に耳を貸すこともなく、頑なにこれに反対をした。

390 ◆5u6jcKSVew:2010/07/24(土) 19:41:21 ID:NeyUkaNI

そうこうしている内に――

       /⌒ヽ
  ,,..ィ'" ̄`'     \,
  !     ,l^^l     ゙ヽ
 ↑  _,'ノ  |、     ゙i
 ,!  y',r‐¬  ゙;亠-、ュ  l
 |  i' 、'''''。'i  i'。'''' ; ゙!、 l
 | n.l  `‐‐' ,  、゙‐‐"  l.n |
 l ヒj.l、 _/_,._,._'、_ , |.iッ.|
 |   |゙t`iェェェェェェェェiヲ" l   l  ま、まだ……アラフォーよ!
 !  | 、ヘェェェェェェェッ'ノ l   l
 !   !、.._ ̄ ̄ ̄ ̄_,丿   l
└凵_L_]`ー=ー''[__」__,,L凵.
      。j     l,。
   ィl ̄l:____:l ̄lー
   l  l l マリー31歳l l  l
   ヽ ` ̄ ̄ ̄ ̄ ' ノ

8年の時が過ぎてルイ=ジャンは49歳となり、マリー=アンヌも31歳と婚期を逸していた。

391 ◆5u6jcKSVew:2010/07/24(土) 19:42:34 ID:NeyUkaNI

                     \
                         )  キャッ・・・・!
                       _/  マリー恥ずかしい・・・・!
                  r'"~/
                    .ii   (    31歳にもなって
                 〃ノノ \   ルイくんと結婚
                /ノリル〃 )  出来ないなんて・・・・・・・・
                /      (
             /〃ルノノ,._ノ/~メ.._,,.. - ''レ''"''ヽ..,,_,,.. - ''⌒
             .i ,ii !|//. / / / ヽ.\\\)))))))
               !!i i / /  /  / /,-,.<ヽ i .i i∩!!/
                ノノ/ /,,  '  / // ∧.ヽ.i ! i | |(
         ,,.. =-ー'''i "  ''   " //.! .ヾ  ,, ,, ||iiヽ
.    _,,.. -=''゙/!::::::::i::::::|      ゙ ''  ///.i ''  ゙   .‖ゞヽ
 . .r''::::::::::!:::Y::::|::::::|:::::::>,,...      ノニ二コ .     |\ヾ)
. .(::::::::i:::::|::::|:::::::|:::::V^~   ゙'ヽ _ イエエエエゝ   _,,. -= ;:::\i
. ./\::::!:::||::::!::::::ヾ/      Yェェェエエエェェ゙ /    .i:::::::\
::/  \::::::!::::::::::::::〉'""'ヽ.,   /ー''''゙゙゙ ゙゙゙̄'''ー(      |:::::::::::)
;;!   \:::i:::::::/     ヽ ./^\  ゙゙゙゙゙゙  /ヽ   ,. - '''"i::::::::/ヽ

業を煮やしたマリー=アンヌは強硬手段に訴えった。
彼女は地区の当局に掛け合い、その許可を得て、同行した1人の公証人と
2人の証人の立会いの下に、父親に懇願すること3回、各記録をとった。

392 ◆5u6jcKSVew:2010/07/24(土) 19:43:16 ID:NeyUkaNI

              __
         , -‐- 、 r'´ 三ミヽ.
     r'´彡,   彡'   ミ、ヽ
.     ノ  '〃'/ l''ヘ\ヾミ`\\
    ,'      ノ  ヽ.     ` ヽ
     l ノノ,リ,r ァ'-、   ゙>-ミ、ミヾ │
    | '〃'.,ノ ′__    __ `\ ヾ |     やった!
.     l r,=i|. ゞ'⌒`,  、'⌒ヾ' |i=、l     行き遅れ完!
.    |.l.ト:l| '/// / /,ハ ///, ||fリ|
      |.ヾ=l! r _‐-‘ニ'='ニ’.-‐ 、lレ' l
.    ||i:  | | トカエエエエエ夕l ||.ill|
.     | l|!|l.| l ヒェェェェェェェェTj ll_ レ'l二二二l
    |   l._` ー────/.ノ',.イ-〜ニ〜{
    _.⊥-┬- 、T' ‐- ニ -ァ7 ノ/r'/l二二二l
. /, -‐ 、:::ヽ::\:\._  _./ノ  {'// /´レァ/
/:/    \::\:::`:ー::ニ:ァr〈.  `ー'-‐' /./Z
レ      T‐-`ニ::‐/ ヽ\.   ''ニニ 'ノ,ハ
|     ,. -─┴- 、_/{.    ` ` フ"´「 ̄  j
ヽ    r' ´  ̄/  ヽ.   _/  │  / |

当時、この形式を踏めば、娘は自由が得られたため、
マリー=アンヌはついに念願の結婚をすることが認められた。

393 ◆5u6jcKSVew:2010/07/24(土) 19:44:24 ID:NeyUkaNI

しかし――

      ,. ‐'' " ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ、
     /, へ    _.. ‐''ヽ  l
   //ヽヽヽ__./:/::::::::::l  |
   〃::::::::::l::ヽ..ノ::/u:::::|j:::::::l  |
   { U n:::::|::u::::://n:::::::::u::::l |
   i ⊂ ヾ |  /〃 ゙う   /_ |  誰が結婚式に出るもんかいっ……!
.   | ミ、 。〉  〈 。  j  | h l|
   |u`てク |j~u 「じ彡〜 |.F| ||  勝手にしろっ……!
.   | r〜( u u__.) ,rッッッッ||ン |
   } 竺ャッUニ´U彡彳T'┐|、 |ヽ
   | |_L.匚匚匚|__|__|__|__| |ヽ | |ヽ
   | !」_」__凵⊥凵__|._|⊥ノ | `| |::::|ヽ._
┬'T''l  u  ====  u ,. ‐゙ /| |::::| |:::/゙7'‐ァ-
::| |:::/`7''ァ- 、_ ̄u ,. ‐'´ /≡| |::::| |:/ /::/ /
::| |/::::/ /:::/ヽ`'ー''´   /≡≡| |::::| |゙ /::/ /::
::| /::::/ /:::/ ≡\  /≡≡≡| |::::| | /::/ .l::::l
::レ:::/ /::::/≡≡≡><≡≡≡≡| |::::| | l::::l |::::|
/::/ /::::/| ≡≡/|o|\≡≡≡| |::::| | |::::| |::::|

394名無しのやる夫だお:2010/07/24(土) 19:44:42 ID:N0JMa/5A
目が狂っとる

395 ◆5u6jcKSVew:2010/07/24(土) 19:45:13 ID:NeyUkaNI

                                 わかったわ。勝手にする!
                                          ____
                                      ,,, - '''"       "'''ヽ
                              ,──-─''''''"              |
                             /                       |
        /oヽ                /oヽヽ                       |
     /^\ ゝ ' /l          /^\ ゝ '  \____                |
     レ^ヽ \/  `ー-       レ^ヽ \   /  /__ ̄ ̄ヽ、           |
        \|        >       \| /   / /jy`'^'='    | <__\       |
   <___          \  ___  \    _t    ミ     | |/ヽ.|       |
  < | ,-、  |         /oヽ\| ,-、  |   \  -'    !     | |,-| |
  /  | ー' /      /^\ ゝ '  | ー' /     )  1 ___,ノ/  \  | |ノ |
 /    ー─        レ^ヽ \   ー─    /     ̄ヽ\\_   |l_ノ
      ○           \|    ○  /     ) ヽヽヽヽ/__ヽ |
                ___     |   `ー─, ⌒_,, - ''",t- r^jー| | |
      ○        | ,-、  |     ○   __コー-tーT_」-'" ,-ノノ  |
           /oヽ  | ー' /      | /_,,,   L_」`^ _-「//  |
        /^\ ゝ '  ー─        | |/,,-''" ̄   ,-、コL ' , -'"   /ヽ
  ヽ      レ^ヽ \    ○        | ` // //,ー ,,, -''"   /ヽノ |
   ヽ        \|          /oヽ | と_// /^`ー 7     /  ヽ' /|
    \  ___     ○  /^\ ゝ '  |   t_ノ    /   /   ノ /  |
      \ | ,-、  |        レ^ヽ \   |        (_/     ヽ |  ゝ__//
        | ー' /           \|   |                 |   l   | |
        ー─          ___    |     /oヽ         | | |  | |
         ○          | ,-、  |      /^\ ゝ '          |  | |  | |   /
          l           | ー' /      レ^ヽ \          |  |  | |  /
         ○          ー─        |  \|          |     | | //
           |          ○        ___       _-ー--=-、,,,,_| |
           |                    | ,-、  | "`ー、(三'__ ̄"'ー-   \ /
           |          ○        | ー' /       \_\      \
          /|                   ー─       ⊂二    ̄ ̄  ヽ
        /  |                    ○ |
      /    |                       |
                               ○  |

1766年5月、ヴェルヌイユの司祭だった伯父アントワーヌ・ロビノの下で
結婚式は行われたが、新婦の父も兄弟もその列席を拒んだのであった。

396 ◆5u6jcKSVew:2010/07/24(土) 19:47:06 ID:NeyUkaNI

         / ̄ ̄ ̄\
       /        \
     /  _ノ  ヽ、_   \.
     |  o゚⌒   ⌒゚o   |    お父さん……
     \::::  __´___  :::: /    お母さん……
        /  ` ⌒´    \
       |             )
.     |  | .    . /  /
       |   |       /  / |
       |  |      /  /  |
      (YYYヾ  Y (YYYヽ |
     (___ノ-'-('___)_ノ

こうした両親の努力の末の後味の悪い結婚から15ヵ月後、
父ルイ=ジャンが50歳の頃にようやく生まれた子供がサン=ジュストであった。

397 ◆5u6jcKSVew:2010/07/24(土) 19:48:03 ID:NeyUkaNI

跡継ぎも生まれて順風満帆に見えた夫婦であったが――

                      _、ー-、, ‐'''Z.._
                    >. `    ′ <
      zヾ'`^`'``' ' 'ィ_  ∠   ,  ハ. 、    ヽ     資産家で
     7"`"'^'"`"'ヘ ヽ  / , /{ / uヽ.|\ト、    l     美人の娘と
    /=ミ、 r,==1 .l   /,ィ=ミ‐' `ァ= 、ヽ  |      結婚‥‥‥!
    | r〜` "=ー、 1,、|.   { l「 `。lニニ{ 。´ ) }'Tn !
.     |ゝu゚l  l ゚-、< ||f|.|.  `(ノニイ v' ヽニゝ)' ||f} |    妬ましい‥‥‥!
      |u _L__.」 __ 0 |lノ |   |u_└-- ┘, -、u llソ ト、
.      l(__`二´_) ハ ト、   l(__`ニ二´_ ノ( ト、 |::::ヽ、.__  妬ましい‥‥‥!
_,, -‐''Tヽ.u ー   / ンH,>‐ヘ __ ー‐ v __ ノ  ヽ|::::::::l:::::
: : : : : : H::l`‐--‐' ,、-‐'' ´:::::::::::|:::::::「 ̄ ̄´u  v /|:::::::::|:::  この土地から
: : : : : : :H::ヽ.  /:::l::::::::::::::::::::::|:::::::::ト、 u     / ,|::::::::::|:: 出て行けよよ‥‥‥!
: : : : : : : H_::/V/::::::|:::::::::::::::::::::|::::::::::l、`ー---‐' ./|:::::::::::|:
: : : : : : : :`<エ.7:::::::::|::::::::::::::::::::|:::::::::_」` ー---‐ '  L_:::::::::|

ルイ=ジャンとマリー=アンヌの年齢と家柄の差からくる周囲の目は厳しく、
妻の故郷であるドシーズから離れることを余儀なくされてしまう。

398 ◆5u6jcKSVew:2010/07/24(土) 19:49:14 ID:NeyUkaNI

      ,, -─‐-、,,-─-,、
     /        ,'⌒ヽ\
    〈  ,‐-⌒-、ノ,,,  |.  \    息子を頼みます……
    /, ミ、Vヽl〉| | |,,,  |.   \   義兄さん……
     '|\Nヘ「ヽ||_|__,|.     \
              |L.|  |       ヽ、
            | | ,,,|,        .l
.              |_|_,||        .ノ
                |::|::: :|_|       ,ノ |
             rrr´‐::: :j. L,,---‐‐'´ ノ
            i´^^i´ ̄~    ̄ ̄ ̄~i‐⌒ヽ,
            ヽ、__ヽ、______」-、__.⌒っ



         / :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ハ
.         / .:/:.:.:/:.:.:.:./:.:.:.:.:.:.:/,ヘィ1:.:.:.:.:. 〉
        { .:/.:.:/:.:.:.:.:.:/.:.:,〈:.:.:.:j !ミシ{:.:{i:. (
        レ'i.:.:/:.:.:.:.:.:ハ:.:/ ハ.:.:〈〈  }:.:!i:.:i: }
.         乂.:{ ,.へ__} |=}≧丈z}_}  {ィ孑ハリ
.      -=彡 レ{ - i  刈亠イ`ソソ il圷ノリノ
     =≦三:.:.:.:ヽzソ ミ        i| ′
       z彡:.:.:.:.:.:.:ハ      ヽ 」イ
       / ィ.:}:.:.:.:.:こム   `ー―‐'´:.:ミ=-  よかろう……
.       {/ !:ハ:.:.:.、ミ=- \____/.:i:.ヽミ=-
          | ̄ ̄ ̄ ̄}―‐┴‐1^iハノ
      厂`: : : : : : : : |:::::::::| ::l::| :|‐、
 _  -‐ ´-: 、: `: :―-: :{__::j__j∧/ ム` ‐- . . _
´: : : : : : : : : : :\: : : : : : | }::ヘ::::ヽヽ ハ: : : : : : : : :`f´: ヽ
.: : : : : : : : : : : : :ノ: : : : : : :|i :|:::::::}::::::ヽ\: : : : : : : : : l: : : :!
: ヽ : : : : : : : : : : : : : : : : : |i :|::::::::ヽ:::::::', ハ: : : : : : : :/: : : :l
: : : `,: : : : : : : : : : : : : : : : !i :!::::::::::::}::::/|: :|: : : : : :∨: : : : :!
: : : : `,: : : :/ : : : : : : : : : !i :!`:---z'´::|: :|: : : : : : :', : : : : !
: : : : : :': :〃: : : : : :.: : : : : :!i :!::::_| |_:|: :|: : : : : : : ',: : : : |
: : : : : : V: : : : : : :.:.: : : : : :|i :|└‐┐ ー┘ |: : : : i : : :i: : : : |
: : : : : : :|: : : : : : :.:.:: : : : : :|i :|::::::::::| |::::::|: :|: : : : l : : :|: : : : !
: : : : : : :| : : : : : :.:.:.: : : : : :|i :|::::::::::|_|::::::|: :|: : : : l : : :|: : : : |
             アントワーヌ・ロビノ

ルイ=ジャンの故郷であるピカルディに転居し、その生活基盤を作るため、
両親はサン=ジュストをアントワーヌ・ロビノ司祭に預けてドシーズを去っていった。

399 ◆5u6jcKSVew:2010/07/24(土) 19:50:39 ID:NeyUkaNI

                        ___
                  __/ ̄`´:.:.:.:.:.i___
                    /:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:!:.:.:.: i
                   ノ:.:.:.:.:.:.:.// /::/::/:ハヘ:.八
                  .:´:.:.:.:.:.:.:.イ:.:/:へ/::/:/"`V .:.:`ヽ
                /:.:.:.:.:.//!/i:.从ィ芝ト㍉   Ⅵ:.:.:.リ
                 リ:.:.:. /イ⌒レ' ハリ┴┴  xイハハノ
             ヽ:.:.:〈て( ヾ:        ヾソノリ
              八:.:!ヽつ   :. 、_   イ
           -=彡:.:.イj:.:ハ:        ` ー/  神に祈れ……
               イノ:.:.:イ八:.:.ヘ 、    `"/i
            イ:.イ:.:.:.i:.:.:.: ミ彡 ` ー - 〈:::ト、
            从リ:.:ハ!:.:.:ヽ\ー―v「 ̄`ヾミ
             Ⅵ ̄ ̄ ̄ ̄|:i:i:i:i|:i:__rヘミ=ー
              __ ...r┘、 :::::──L:i:i:i|:i:_::|:::|、
      . . ..:.:.:.::::::::::::::::::::::\:::::::: |::::|:i:i:i:i:i:i:i:::i:::`:::.....、__
     . . ..:.:.:.:::::::::::::::/:::::::::::::::::::::::|::::|:i:i:i:i:i:i: ヘ::∨:::::::::::::::::\
       . . ..:.:.:.:::::::::/::::::::::::::::::::::::::i::::iヽ:i:i:i:i:i:i ハ::∨::::::::::::::::.:.:.:....
        . . . .:.:.:.:::/:::::::::::::::::::::::::::::l::::l:i:i:\i:/:i: ヘ::∨::::::::::::::::.:.:.:....
        . . .:.:/::::::::::::::::::::::::::::::::l::::l:i:i:i:i:i「i:i:i:i: ヘ::∨:::::::::::::::.:.:.:....


        ___
      /      \
     / ::\::::::/::: u\
   /  (⌒):::::::(⌒)  ヽ   は、はい……!
    |       、__',_,   u.   |  (これは逆らえないですね……)
   \    `‐'´     /
    /⌒ヽ   ー‐   ィヽ

両親はサン=ジュストが4歳になる時までドシーズに戻ることはなく、
彼はその幼年期を宗教的雰囲気の中で里子のように育った。

400 ◆5u6jcKSVew:2010/07/24(土) 19:51:24 ID:NeyUkaNI

               j:::::::::::::::::::::::::::::::/::ヽ/ヽ :::::::::::: ∧
                /:::/:/:::/::: l:::|::i:::i::: `'" ヾ:|::|:|::i:::::∧
            /:::/:/:::/:|:::::l:l:|::|:::|:::     |:|::|:|::|ヘ:::ハ
              /:::/:/:::i:l::l|:::::l从リハ::   ィ升サリ:::}::::ハ
               {:i::l:l:l::::从ハ:::::l_Tユゝ、  Kエフ''イイ::::ノ i
               iハハ∨ヘヽ::`ヽ     i |     //´
                 ヾ:::::ヘい\       」 |     ハ{、   )
                 Ⅵ::::ヽ、:.:...   ___  ,イ、ヽ二ノ   さあ、懺悔の時だ……
               (.....ノノ::::::::八:.:.:..  ´ ー   ハヾ丶彡′
            `ヾニ彡:::::::::::::::::ト、::.:.:...      /::::jハ!ヽヽ
            `>≫ィ彡ミ::_ゝー____ー‐_升彡イノハン}
              //Ⅸi|:::::::::::::.:.:.:.:.:.:.:.|;;;;;;;;;;|;;;;;;;;;;|:.:.:.:.|
              {{/Ⅵ!:::::::::::::.:.:.:.:.:.:.:.|;;;;;;;;;;|;;;;;;;;;;|:.:.:. j
         __........i_,x≧::::::::::::::::.:.:.:.:.:.|ー┐〈;;;;;;┌′:.:.`ー..、
     ̄ ̄ : ::::::::::::::::::::::::::::::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:i!::::!;;;;ゝ;;;;;l:::::::ィ j:.:.:.:.:.:.:.:`:.:.:....._
     :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::─=ニ二三i!::::!;;;;;;i;;;;;;;l彡: イ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:`:.:.:....._

この厳格で禁欲的な環境がサン=ジュストの人格形成に
多少なりとも影響を与えたことは想像だに難しくない。

401 ◆5u6jcKSVew:2010/07/24(土) 19:52:14 ID:NeyUkaNI

                 _ -‐ー 、
               _/  へ、  ヽ、
           /  ̄ヽ  /iヘハハ ヽ  \
             i / ̄ V/ i i | i | i   ヽ、
             i /  rメ  | ハ i リi  V    Y
            i   / /  _」L-‐ナTマ |リ    !
          i  / _/‐-  イこア i! リ「Y   i
         i /i i| ィケY       / レi  i ヽノ  ノ!  私も、衰える筈だ……
       ヽ.ノレi | |i  〈           i  |  l  `ー'ノ
        `Y| i ハ  ` _ _ _    |i  |   i <´
           i |i  ヽ   ‐-     / i ハ   ヽ ヽ\ _ _ __
          ヽj ヽ._  \    / i /  ヽ ヽ   / i / / `ヽ、
               )  ヽ_ _/  /ハ ヽヽ_ レ‐´     i  /    \
             ヽノノ i  /.:  // ル_从    、  ; ii
              /    /   〈rー'´        ',   l
                 i ノi /__フ、 ´ /         ヽ   ヽ/
             从イ    Yi /            ヽ

やがて、1777年、サン=ジュストが10歳の時、伯父が亡くなったことで、
両親の住んでいたピカルディ地方エーヌ県ブレランクールに移るが――

402 ◆5u6jcKSVew:2010/07/24(土) 19:53:16 ID:NeyUkaNI


  ∠ -‐ァ       ,、'´  ,.、-'' "           \
    /      ,、'´ ,.、-''´     fi fi ト、      ヾ、 ヽ
.  /      ,、'´.,、''´    /| ,ィ |:| |:l .l_.ン        l`ヾ
 //l    ,、'´,、''´     〈:::レ':|.|::| |::ヽ  /\ヽ  .ト、 |
〃  |   ,、'´,、'´      n,  \:リ:::リ:::::i| 〈==、 lヾ  | ヽ|
.   | ,、'´,、'´       | _|f=-、.\ u !|/ヾ.、 〉| |ヽ|
.   ,!'´,、'´          r( リ   \!i  〈 o .ノノ| |
,、-'´,、r′    _    N ヾ、 o  》   ヾ ̄  | |
,、-'´ |    ( r‐ヽ、  | |j~ ゝ==シ  |j.  \.|j~| |
    |    ヽヽr‐ゝ |   〃"  |ju  U u \| '、
    |     ヽヽ⌒l .|  u ___   r' __ u _) ヽ、  ,、-'´
.   |      ヽゝ-l | |j i´ _` ''ー----‐ァ/  ,.、ゝ''´,、-'´
   |       ゝ-リ   l ̄   ̄ ̄二ニ7.ム-''´ ,.、-'ヾ
   ,'         |\ |j {    ,.、-'´ ,.、-r‐i ''' "´     \/
.  / /          |::::::\ ,,ゝ-'´ ,.、-''´  | l       /    さらばだ……息子よ!
 /〃          |,.、-''´,.、-t''´ ̄``_二ニ! l _.... -‐''´ ,、"
〃/      _,.、-‐'' " ,.、-''´::::::\ゝ- '´ r== l ヽ、  |j ='"´
. / ,.、-‐'' "   ,.、-''´ヽ、  ::::::::`'-、.. u |j |  ヾ     u
/''´     ,、-''´     \   ::::::::::::`''..r-'′   \ U

――その年に父ルイ=ジャンは亡くなってしまう。

403 ◆5u6jcKSVew:2010/07/24(土) 19:54:24 ID:NeyUkaNI

                   ,./⌒ヽ- 、
                ,,..ィ'" ̄`' 彡  \,\
             /         彡〃゙ヽヽ
            ,.'  / /  ,.,l^^l._  `ヽ.ミ
             {  , '  /  // |   ヽ\ヽ、ミ
            | /   ,'  y',r‐¬  ゙;亠-ュ ヽY
        +    |'  /彡 i' 、'''''。'i  i'。'''' ; !、 \
         *  |/  /.l  `‐‐' ,  、゙‐‐"  l.、`、\   *
           ///,/ |j.l、 _/_,._,._'、_ , |.i ‖|ヽ `、  +
          //// /| | |゙t`iェェェェェェェェiヲ" l | || | | ヽ !
      ー==彳 /| / /| | | | 、ヘェェェェェェェッ'ノ l || || ||
          | / |,'| |  |  ヽ!、.._ ̄ ̄ ̄ ̄_,丿L凵|,广∨
               ∨ | |/,._L__i _]`ー=ー'厂
                ´/^ヾヽ__  ヽ、
                /    ヽ.ヽ`  ',',
                             _   _,
     r 、.     ,、              ___,> Y´'ー-、
     l ヽ,,, -ー -', l               _>z二_ ___`ー≧__
     /  @ o  @ ヽ           >┴'´ ̄` ‐-、 ̄ 7 <
    Y , ヘ^ ⌒ ^^⌒ヽ ヽ         ./        ヽ `Y′之>
    l γ::..:::::..:::...ヘ、: : : ハ j       /  ,  l、 、 , 、 |  ヽ }<
    `ノ :ノ...:ノ ノ  ヽ ::::::)        l ,ィ {7Tハ T寸寸 |  }ノ |
    リ::::::( ( ●) (●::(       |ハ |(●) (●) / / ,/レ′
.    ハ::::ハ  ,, r‐ァ j) )             `|   ヽ    「)'/|/
      Y ヽ    ̄イ' y            ヽ、_  ―  _,.ィT/
      / 'ヘ   j ̄ヽ              l 7Eニ::ィ1│
     /、  ヾ /    ヘ            'イ/ヽ::::`l┘


     ____
   /      \
  /  ─    ─\
/    (●)  (●) \
|        ___'___    |
/     ∩ノ ⊃  /  いきなりエロゲーみたいな設定です……
(  \ / _ノ |  |
.\ "  /__|  |
  \ /___ /

新しい家は母と妹二人の女所帯となり、サン=ジュストは
家内の唯一の男子として過ごすことを余儀なくされる。

404 ◆5u6jcKSVew:2010/07/24(土) 19:55:22 ID:NeyUkaNI

そして、これまで禁欲的な生活を送ってきたサン=ジュストは、
この新しい環境の中で一つの出会いを経験する。

            /    /    \ ヽ   ヽ ヽ
             //  / ∧    :.  \\   :.',:.. ',
             // : { /:.ハ :l:.  ト;.: |l_ハ_:|   :.:l:.:. l
          l ハ 从丁≧ュ、}:.: 厶斗矛廾   :.|:.:. l
          レ' ヽ:|:.:} ,仟:r'} j/ 之:ン゙ |   .:.|:.:. l  この駄犬!
              ト-ゝ ゞ'´ ' __      |   .:.|:.: ',
             / | ∧   f'ー ヽ     !   .:.ト、  \
               / .|  ヽ   ヽ _,ノ  イ   .:.|:.}:.   \
            /   |   :.:> 、_,. < |/   .:.|:.:',:.:.   \
           / .:.:.:ノ ,z==|テ廾ァ、/  .:.:.:/\\:.:.:.:.:.  ` ̄` ー- 、
         /.:.:.:.:./  〃.:.:/{=//\.:.:.:.:/:::::::`ヽ\:.:.:.:.:.:.:.      ヽ
       / .:.:.:.:/   //{/!::::::レ'/  .:.:.:\/::::::::、:::::::::}:.:\:.:.:.:.:.:.:.:.     〉
             ルイズ=テレーズ・ジュレ
ブレランクールのブルジョワの娘。

サン=ジュストより1、2歳年上の女性で、やや肥えていて
顔に赤いシミのあったが、町でも有名な美人として有名だった。

405 ◆5u6jcKSVew:2010/07/24(土) 19:59:00 ID:NeyUkaNI

        ____
      /_ノ ' ヽ \
     /( ≡)  (≡)\   年上の女性は優しくて包容力があります!
   /:::::::⌒ __´___ ⌒:::::::\
.   |     |r┬-|     | 結婚するなら、やはりこんな女性ですね!
    \      `ー'´    .,/

サン=ジュストはルイズと結婚する気でいた。

406 ◆5u6jcKSVew:2010/07/24(土) 20:00:01 ID:NeyUkaNI

だが、13歳の時――

           †
           ||
         /'i,ヽ
        / ..;;;i:::::;\
        | ̄ ̄| ̄ ̄|
        | l⌒l | l⌒l |
        | |...::l | |;;;;;l |;;:ヽミゞ;;    ゞ;:;:ヽ
     ミゞ;;;|  ̄ |  ̄ |;:;ミ__ヽミゞ,,_;;:ヽ_;:ゞ;;____.____ ミゞ;;ミゞ;;
   ヾ;:;:ヽミ;;| l⌒l | l⌒l |;;;i;;;;;;i;;;;;;i;;;;;;i;;;;;;i;;;;;;i;;;;;;i;;;;;;i;;;;;;i;;;;;;i;;;;;;i;;;;;;i;;;;;; ゞソミゝミゞ;;ヾ;:;;:
     ミゞ;;;| |....:l | |;;;;;l |;;;;;;i;;;;;;i;;;;;;i;;;;;;i;;;;;;i;;;;;;i;;;;;;i;;;;;;i;;;;;;i;;;;;;i;;;;;;i;;;;;;i;;;;;ヾ;:;;:ヽミゞ;;ソゝミゞ;;
    ヾ;:;ゝ | |;;;;;l | |;;;;;l |;;;i;;;;;;i;;;;;;i;;;;;;i;;;;;;i;;;;;;i;;;;;;i;;;;;;i;;;;;;i;;;;;;i;;;;;;i;;;;;;i;;;;;;i;;ヾ;:;ミヽミゞ;;ヾ;:;;:
    ヾゝソ | __ | __ |;;;;;;i;;;;;;i;;;;;;i;;;;;;i;;;;;;i;;;;;;i;;;;;;i;;;;;;i;;;;;;i;;;;;;i;;;;;;i;;;;;;i;;;;;;i;ゞゝヽミ;ソミゝミゞ;;
     ミゞ;;;| LLl | LL;;;|    __    .__    __    .__    .__  |ミゞ;;;:;ソソミヾ;:;;:
      |i| | LLl | LL;;;|   i_i_l   i_i_l   i_i_l   i_i_l   i_i_l | |iソ ヾ;:;;:i;i
      |i| | LLl | LL;;;|   i_i_l   i_i_l   i_i_l   i_i_l   i_i_l | i;i;:ヽ_;:ゞi;i


           .........
            ..:, -─‐──‐-、:..
        .:/             \::
        :/ ;              ヽ.:  ルイズと会えません……
        :l  U                l: .....
       ::|      , 、     ;    |⌒´⌒`ヽ、.
       :!、  _ノ" "ヽ、__  ∪         \:
       ¨:ヽ。((◯)  (◯)。)::  /⌒゙`       l::
        :/ヽ~゚ __´___~ __ ,ノ|     ,      |:
       :/   /`:j⌒:。´   |.    |    ,   !:
       :/   /  ;  | `ー-,,,|"   |___,ノ   |:
     ..:/   /    ゚ .|    |    |     ,lー─- 、.
    , --‐-ー、_ /    ゜ l     ,|    |   ,/ )   ):
   く / / ァ- ,ノ    。  \ノ^ノ^/⌒ヽ.j\   /^ー-‐'
    `ー' ー´ ̄  ~τ゚υ'゜~ (_イ_,イ、_,ィ'´__/   ̄

サン=ジュストはソワッソンのオラトリオ派のコレージュに寄宿することになる。

407名無しのやる夫だお:2010/07/24(土) 20:00:40 ID:BFyGd.jY
保守

408 ◆5u6jcKSVew:2010/07/24(土) 20:01:24 ID:NeyUkaNI

           ___
          /⌒  ー、\
        /( ●)  (●)\
      /::::::  __´___ ::::::: \.       周りがアホのように見えますね。
  cー、  |     |r┬-/ '      |⌒,一っ
 ,へ λ \    `ー‐'      / 入  へ、
<<</ヽ                     /\)))

だが、そこでサン=ジュストは秀才として一目置かれ――

           ____
          /     \
   .     / _,ノ  ⌒ \
       l^l^ln  (●)  (●) \    軍人になれなかったら、
       ヽ   L   、 `       |    詩人か画家も良いですね……。
        ゝ  ノ    ̄ ̄    /
      /   /          \
     /   /             \
   . /    /         -一'''''''ー-、.
   人__ノ        (⌒_(⌒)⌒)⌒))

――特に図画に優れた才能を見せたという。

409 ◆5u6jcKSVew:2010/07/24(土) 20:02:19 ID:NeyUkaNI

そんな彼の友人内の評価は――

       ____
     /⌒  ⌒\ ホジホジ
   /( ●)  (●)\
  /::::::⌒(__人__)⌒:::::\   サン=ジュスト?
  |    mj |ー'´      |   あいつは良い奴だお。
  \  〈__ノ      /
    ノ  ノ

親切で優しいというものと――

   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ●)(●)
. |     (__人__)   サン=ジュスト?
  |     ` ⌒´ノ   いつか酷い事件を起こすぜ。
.  |         }    常識的に考えて……
.  ヽ        }
   ヽ     ノ        \
   /    く  \        \
   |     \   \         \
    |    |ヽ、二⌒)、          \

――喧嘩好きで破壊趣味を持っているという相反するものであった。

410 ◆5u6jcKSVew:2010/07/24(土) 20:03:13 ID:NeyUkaNI

そして18歳の卒業の年――

         ____
       /       \
     / \   / \
   /  (●)  (●)  \         ピー
   |      __´___     |   ただいマン○
  /      `ー'´    \
  |  i          ヽ、_ヽ 早速、ルイズとセックスしてきます!
  └二二⊃         l    ……冗談です。
    |   ,、___,    ノ
    ヽ_二コ/   /
  _____/__/´

休暇でサン=ジュストは実家に戻った。

411 ◆5u6jcKSVew:2010/07/24(土) 20:04:26 ID:NeyUkaNI

                   ,. -‐-- 、
              ,. -‐ '´        `ヽ
            /                ヽ、
          /    /  /     ヽ    \
          /    /   /    !     ヽ    ',
          i    !   /     !     !     !
          |    i _.斗r‐    ヽr‐- 、 !  !   ',
          | !   ィ´ヽ.|ヽ |\   |\| `ト、 |   !
          V   | ,斗≠ミ  ヽ  / ,斗=、!  ! |  !
          /\|ヽ|ヽ {いrf}   |/ 必_,ィ} ヽ/  | 八
        /   ∧ ハ Vニ ソ     Vこソ /  /   ヽ      ルイー!
       / ,  / ハ. ハ ::::    '    ::::: /  /     \
.      / / /.r‐介rヘ 人    Y  ァ   /  厶_/{>  ヽ ヽ
      { i/ _|/ヽト.:∨ > 、    ィ   /:._厶ヘ.勺   !  )
      ヽ.{ ヽヽ|   }:.:∧   ヽ  ` ´ /   /イ   }./   /  /
        \  |   ヽトヘ   ',   /   ./V    八  /  /
        ノ )∧    V}.   i  /   〈____ /     /
      / / ∧     ム   ! /   {     ノ/   /  (
     / /    !  ,. r个ヘ.  |.〈__/   /.人  {   ` 、 _
.   / /     /∨「:.:.!:.:!:.:. 〉/ヽ:.:/   /个f:..:.:〉  ヽ      `ヽ
 / /    /  ∨:.!:.:!:.:.|-|_/|:.:.X:.:/   厶:.:.:.!.:..:V    \       \
/   !    |   く__r rー'::::::::::::∨:::/   /::::::`ー:r〈              !
|   .|     ヽ、   .|:::::::::::::::::::::|:::|   /:::::::::::::::/:::∨      }    !  /
ヽ__  ヽ __  ヽ.  ∧:::::::::::::::::::|ヘ|  /:::::::::::::::/ フ::::V     /   /  /
   ` ヽ     )   |\.}::::::::::::::::::ヽ.∨:::::::::::::::::::/ ' ̄/}     /   / /
    ノ   /   \ |::::::::::::::::::::::|/:::::::::::::::::::/__/:::ヘ   /    /


        ____
      /_ノ ' ヽ \       おっおっおっ!
     /( ≡)  (≡)\
   /:::::::⌒ __´___ ⌒:::::::\   美しいですね。
.   |     |r┬-|     |  さすがは私が好きになった人です!
    \      `ー'´    .,/

412 ◆5u6jcKSVew:2010/07/24(土) 20:05:17 ID:NeyUkaNI

          ____
        /     \
      /  ⌒   ⌒\
     /   (● )  (<) \
     |       __´___    |  早速ですが、セック――
    \       `ー'´   /
       〉         ⌒ヽ
.     |          、  \_
      !          ヽ   _⌒)



            /    /    \ ヽ   ヽ ヽ
             //  / ∧    :.  \\   :.',:.. ',
             // : { /:.ハ :l:.  ト;.: |l_ハ_:|   :.:l:.:. l
          l ハ 从丁≧ュ、}:.: 厶斗矛廾   :.|:.:. l  セック……?
          レ' ヽ:|:.:} ,仟:r'} j/ 之:ン゙ |   .:.|:.:. l
              ト-ゝ ゞ'´ ' __      |   .:.|:.: ',
             / | ∧   f'ー ヽ     !   .:.ト、  \
               / .|  ヽ   ヽ _,ノ  イ   .:.|:.}:.   \
            /   |   :.:> 、_,. < |/   .:.|:.:',:.:.   \
           / .:.:.:ノ ,z==|テ廾ァ、/  .:.:.:/\\:.:.:.:.:.  ` ̄` ー- 、
         /.:.:.:.:./  〃.:.:/{=//\.:.:.:.:/:::::::`ヽ\:.:.:.:.:.:.:.      ヽ
       / .:.:.:.:/   //{/!::::::レ'/  .:.:.:\/::::::::、:::::::::}:.:\:.:.:.:.:.:.:.:.     〉
       〈  :.:〈    /∧|::::::ヽ:::::〈   :.:.:.:./\:::::::::\:::l.:.:.:.:.\:.:.:.:.:.:.:.:  /
        \ 人.  /7゙  \::::::::::::ヽ   :.:.\::ヾ!:::::::::::ヾ、__:.:.:.:.〉:.:.:.:.:.   /
        /::::::ヽ//     \:::::::::::\   :.:.:ヽ;||:::::::\::::::::}:.:./:.:.:.:.:.  /
         {::::rー// .:.      ∧:::::::::::::〉 :.:  :.:.l:||::::::::::::\:::l:.:{:.:.:.:.   〈
       / {二}ソ.:.:.:.   / || \::/ .:.:.  /}ヽ\:::::::::::::ヾ、\:.     \

413 ◆5u6jcKSVew:2010/07/24(土) 20:06:13 ID:NeyUkaNI

          ____
        /     \
      / ⌒   ⌒ \
     / u (=)  (=)  \
    |      __´___      |  ……じゃなくて――
    \     `ー'´     /

         ___
       / \  /\
      / (●)  (●)\     私は……あなたが……あなたが……あなたが好きでぇす!
    /   /// __´__ /// \    あなたが欲しい!!!!!
     |       |r┬ |    |    ルイーーーーーーーーーズ!!!!!!
      \       ゙ー'    ,/
      /⌒ヽ         ィヽ
      / rー'ゝ       〆ヽ
    /,ノヾ ,>      ヾ_ノ,|
    | ヽ〆        |´ |

サン=ジュストはルイズに愛を告白した。

414 ◆5u6jcKSVew:2010/07/24(土) 20:07:11 ID:NeyUkaNI

             /: : : : : : : : : : : : : : : : : : \
            〈`ーヘ: : : : : : : : : : : : : : : : ヽ: :.\
            ノヽ`ーく: : :ハ: : : : : :l :.l:l|: :ヽ: :!: : :l
           ) } ! 「´:.l:.| l: : : : : :|:.:|:l|: l|: l: : |: : : |
             〈_/└':|:|:l| | |: : l : : :|: |八八イ: :.|: : : |
.             {: l|: : N八トヽハト、: :ハノ/   |: :.|: : : |
               Ⅵト、 | >、   ∨   ̄  l: :.|: : : |         恥ずかしいセリフ禁止っ!!!
               |l: :l:l     ,、_,、ノ ̄\  !:.|: : : :\
              |!: :l.|    レ      }   | :.|: :\: : :`ー─−- 、
          _,. -‐/: :.:l ヽ、 ,、ヽ、___ノ /:l :.|: : : :\: : : : : : : : : :}
          /: : : : : : : ;l: : l 「{{{ヘーェュ /7フ::::::|: :ヽ: : : : :\: : : : : :/
       /: :rー─−<: : :l |rヽ` \几/ l/7/::::|: : : \: :-‐┴−<
.      {: : |: : : : : : : : :/ |::\__厂`く /ニ:::l: : : : : : : : : : : : : : :ヽ
       ヽ:.|: : : : : :l: : : : :/:::::/  ヽ 〉\-‐::::ヽー: : : :.┐: : : : : : /
.          ∧: : : : :.|-‐/:::::ノ}    ,/   \`ヽ::`ー¬ノ: : : : : :./
      /:.小: : : : :l:/::::::::/´    /\       lト、::::::/: : : : : : /\
     /: : /:l|: }: : : : |::::::::∧  /   l `ー-、__ノ l:.l::/: : : : : : :〈: : :ハ
      {: : 儿ト:ノ: : : :.:|::::::/:.:.`ーイ     |      |:.|:{: : : : : : : : : ー'´〉


         ____
        /   u \
     :/  \   / \:
    :/ U (@)  (@) \
    |    u  __´,_  U |:  ええ!?
    :\u    ./__/   /:

415 ◆5u6jcKSVew:2010/07/24(土) 20:08:19 ID:NeyUkaNI

        / /.:    / .:./ .:./..:/     `、      \
         ,′ :.:    i .:.j{.:.:.:.ハ.:.{..:jノ    ヽ:\    \ ヽ
.        i  |.:.:     |.:-八.:.‐{七j´:{.:.:..  `ト、!.:.:.:j    } |
.        |  |.:.:     | /ァz≧=.kハ.:ヽ:.:  .:j.:.j\ハ.:.: .:.:/:.':j
.        |  |.:.:     l'彳 {iヘ j|ヾ ∨}.:.: .:.,仟≦k |j:.:.:.://∨
       j !:|.:.:   │` r'::チリ    j.:./ {iヘイハ}从/イ
       ,′l ハ.:.:.    |  V_少       r' リ  /.:.:.「 |
.      / :/.:ハ.:.:.   l  :::::::::       、 ヾ''  ,'.:.: │:!  でも、嬉しいわ、ルイ……
.    /.:.:./ .:.:.:.ヽ :   !           :::::::::: i.:.:  |八  もちろんOKよ!
.   /.:.:.:.:/.:.:__,r-ヘ .:..  ',      「   マ     イ.:.:  |:. ヽ
 /.:.:.:.:.: // ::::::::::: i.:.:.:. ヽ丶、   ゝ /   イ.:.:!.:.:  {. :.:. `ー-  _
.'.:.:.:.:.:..:.: / ::::::::::::::::::::|.:.:.:.:.: \ > ‐-/⌒\│.:.:.:.:.:. ヽ__:.:.:.:.:    `ヽ
.:.:.:.:.:.:.:.:/::::::::::::::::::::::::j.:.:.:.:.:..  \ ̄/ /⌒ \ .:.:.:.:.:  \`ヽ:.:.:.:.:.   i
.:.:.:.:.:./\:::::::::::::::::::/.:.:.:.:.:.:.:   ∨  ′ /⌒_ヽ_ :.:.: :.   \}:.:.:.:.:.:  j
:.:.:.:.く::::  ̄\::::::::: /:.:.:.:.:.:.:.:.    l|      / __ノ.:.:.:.:.:..    ヽ:.:.:.   /
:.:.:.:.:/::::::::::::::::\: / .:.:.:.:.:.:.:.     l|       / ヽ:.:.:.:.:.:.:.    }:.:.:/
:.:.:ノ:::::::::::::::::::::: 7:.:.:.:.:.:.:.:      ハ       {⌒(  } :.:.:.:.:.:.:   ∧.:( _
.:/:::::::::::::::::::::: /:.:.:.:.:.:     /:厶      Y  /:.:.:.:.:.:.:.:.: /::∧:.:.:.:.:.:.`ヽ
/:::::::::::::::::::::::(:.:.:.:.:.:      /:::::::::::ヘ.       |  /:.:.:.:.:.:.:.:.: /::::::::::\:.:.:.:.:.:.:)

サン=ジュストの告白をルイズは受け入れた。

416 ◆5u6jcKSVew:2010/07/24(土) 20:09:27 ID:NeyUkaNI

         ____
       ./        \        _ _
      ./ \   ./   \    , イ : : : : : : ヽ
     / ( _)  ( ●)   '.,  /: : : : : : :: : :ヽ: :\
     |    、_',__,       y: : : :/: : i : ヽ: : : ヽ: : .
     ゝ.                /: i: :i人: : ;ィ.:‐_:}: : : :i: : : ',
      rイヽ          ./,l: :i:从`_\;イ仔./: : :j: : : :.
     / 旬,イーfr-―‐‐<  八: :ゞ化j,  `¨ ., : : :i : : : : '.,
    ,イ  /::::::::ij:_::::::イ      `/,: :}、 、-ァ  {: :i: :i : : : : : ゝ _ __ _ _
    _{_,.イ{∨/∧         ,イ:::i: : 个ュ. ,.イイ: :{: : : : : : : : : : : : : : :: : `ヽ
   l:::::::::::::l. ∨/∧      ./::::::l: : ヾ: : /ゝイ{ : : ; : : : : : : : \ー- 、: : : : \
   l:::::::::::::l  ∨/∧    ,イ/:::::l : : : X イ:x:八 : : \ー .、 : : : :`ー.―- .、: :
   l:::::::::::::l  ∨/∧_______,イ:::::::八: : : : ∨{ ハ::::\ : : \ \: : : : : \ : : : \
   j::::::::::::l-=ニ:∨/:∧::::::::∧::::::::::::\i : : Ⅵ ∨::::\ : : \ \: : : : : ハ: : : :
   .l:::::::::::::l::::::::::i.|∨:∧::::::::::::l:::::::::::::::::j: : : :Xi  ∨,イ.\ : : \ }: ゝ、ノ }: : : :
   j:::::::::::::j::::::::::i.|:::Ⅷ:∧::::::::::l::::::::::::::l::}: : : : :.   _l   \: : : ー.、: : ¨: :ー
   ヾ:_:::イ::::::::::::i.|:::Ⅳ/∧:::::::::l:::::::::::::lノ: : : : : }////∧ ゝンヽ : : : : ヽ: : : ヽ: :
       .|::::::::::::i.l:::::Ⅳ/:∧::::::::l_::::::/: : : : :/:ノ////Ⅵ   .{: .j : : j: : }: : : : ヽ:
      l:::::::::::::i.|:::::Ⅳ//:∧::::;イ\: : : : : ノ:.//////Ⅵ   ゞ_} : 人: :j: : : : : :j
      /:::::::::::::i.|::::::Ⅳ///∧/ |::::::::////{:.///////Ⅵ   ./: 人: y′: : : /
    .///::::::::::i.|::::::∨/∧./  .l:::::://///y:///////Ⅵ  ,イイ.  \: : : : //
     l//:::::::::::::i.|::::::::`:¨:::y′ |:::::///////////////∧       ヽ-,:: :
    j/:::::::::::::::i.|::::::::::::::::/   j::::////////////////:∧      .ノ ,}: : /
     l:::::::::::::::::::i.|:::::::::::::/   /:::::Ⅳ ///////////////∧    /,シ: : /
     l::::::::::::::::::::ij::::::::::<_人_./ ̄ Ⅳ////////////////.∧ー_イ彡イ{: : /
     fィ-―=ニ二//////ゞ∧j'〉,j///////////////////∧-ツ
     Ⅵ/////Ⅵ////////}.ゞ<,イ  ̄` ヽ///////////-―ノ
      Ⅵ////:Ⅵ//////:Ⅵ <jィ个 ´ ̄`个.tー ´ー.イーイ`イ
       Ⅵ////Ⅵ//////Ⅵ     .l  __  l |_........  .i
       Ⅷ///:Ⅵ///// Ⅵ     .f::::::::::::::l l:::::::::::::::j
      .Ⅷ///Ⅵ/////.Ⅵ     ';:::::::::::::l. l::::::::::::::l
       Ⅷ///Ⅵ//// Ⅵ.     ';::::::::::::l .l:::::::::::::l
         Ⅷ////l////:Ⅵ      ';:::::::::::l l::::::::::::l
       Ⅷ//:Ⅵ////Ⅵ.         ';::::::::::',八::::::::::ヽ
        Ⅷ///l//////l         l::::::::::::',. ヽ:::::::::::.
          Ⅵ/Ⅵ ////Ⅵ         l:::::::::::::l   ';::::::::::::',

二人は毎日、手を携えて野原や近郊の古城を散歩し、
サン=ジュストはその城について詩を書くことを約束した。

417 ◆5u6jcKSVew:2010/07/24(土) 20:10:23 ID:NeyUkaNI

――しかし、幸せは長く続かなかった。

               __=`ヾヽ/〃‐=__
               彡          ミ
              Z /⌒''ー''"´⌒ヽ  ミ
                _〃 ヽ、.__ /⌒  __l  l   貧乏人の男と付き合っているだと?
               |l \ヾー一 //´ l.  |
                 l' _ヽ` ̄´∠ __ |j 〉__ l   許せん!
             {.ヾ ̄o>  <o ̄ フ u| h.l l  ワシが娘に相応しい男を決める!
                i `三.( l! )ミ.三彡e,,| Fリ |
           ヾヽ|.e〜( l! " )ヽ三.シ/リ‐′ ゝ
               >、 ̄`_>r<_ ̄´_ <メ||`ヽ、_ ゝ
            7 |l工LLl⊥LLl工Lン´タ|l::::::::|... ̄ ``'' ‐-
          _Z..|ltゝェェェェェェェェタ/.||::::::::|::::::::::::::::::::::::
   /⌒l´\ ̄.......::::::| ヽ、〜 ≡ 。U u /ll/|::::::::|:::::::::::::::::::::::
 / /⌒l、._):::::::::::::::|1 lll  ̄「「 ̄「「 ll / |::::::::|:::::::::,(⌒ヽ:::
.(  u /⌒l::::::::::::::::::::|::1 lll lll ll lll / /|::::::::|::::/(´\ \
 ヾヽ /⌒l:::::::::::::::::::::|::::Vl lll ll lll/ 〃|::::::::|::(._,(´\uヽ  )
  ヽ u イ ノ::::::::::::::::::::::|::::::| !ルリw,/   〃 |::::::::|::::::( \ ヽ  /

田舎町故に二人の交際はルイズの父に知られてしまった。

418 ◆5u6jcKSVew:2010/07/24(土) 20:11:21 ID:NeyUkaNI

そしてそれから2年後の1787年――



: : : : : : : l: : : :/:.:. : : : :| : : ∧: : : :{:.:.: : : : : : :}:./: :.:| :/j:.: : : ;ハ:.:. : }:.:. : : :}.:.:.ハ: :|
: : : : : : : |: : : |:.:l:.: : : : |:.: : |ハ:.: :__|ノ^: : : : : :jハ`ー!-=|:.―/| }-:.:,'|:.:. : : : :.:.:. : :| :|
: : : : : : : |: : : |:.:l:.: : : :∧:.斗‐ハ: ̄:|\:.:.:. : : : : :│///_;∠_j,'L_/ |:.:. : : /:.:.:. :/|/
: : : : : : : |: : : |:.:l : /:|ハ.:.:.!.  \::{  ヽ.:.:. : : : :j/xィ≦ ̄:仆、:::<|:.: : :/|:.:.:. /
: : : : : : : |: : : |:.:ハ:.: : :|  ヽ:{     \ ハ:.: : : :/  {i込 ノイ ∨7:.: :/: j:.:.:/
:.:: : : : : : l、/:l {小_;斗==≠テ斤   ヽ. }.:.:. :/    と)i辷以⌒) /.:/: //{
:.:.:.: : : : : ヘ\: :>:::::;ィiく  ノハ     ノ_:/         `¨  イ:.:.: : : :}:八
:.:.:.:.:.: : : : ∨ Z:::xく弋. i{≧ク少             ///// |.:.: : : : i:.: : \
: .:.:.:.: : : : : : ∨ヘ ;ゞ (⌒)¨¨ ̄            ヽ           |:. : : : ∧:.:.:.:.:.:'.
∧:.:.:.: : : : : : ヘ    /////                     i:. : : :∧:.';:.:.:.:.:.}
:.:.:';.:.:.:.:. : : : : : :'、                                ノ : : :/ ∨:.:.:.:./  さようなら、ルイ……
:.:.:ハ.:.:.:.:. : : : : : :ヽ              _  ‐〜 ⌒}    ': : : : /   ';:.:.:./
:.:.:.: ∧.:.:.:.:.. : : : : : 丶 ()       /⌒´     _. ┘  イ.:.: : : :/     }/
:.:.:.:/:.:.':,:.:.:..:.:.:. : : : : : \        { _  -‐二   イ .:/:.:. : : ,′   /
:.:.:.:.:.:/\:.:.:.:.:.:.:. : : : : : \                / /:.:.: . : : : ,′  ./
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\.:.:.:.:.:.:.:.:.: : : : :>=-     .  _/   {:.:.:. : : : : :|   .ノ

ルイズは公証人の息子フランソワ・トランと結婚させられてしまう。

419 ◆5u6jcKSVew:2010/07/24(土) 20:12:28 ID:NeyUkaNI

         ____
       /ノ   ヽ、_\       ふざけないでください!
     /( ○)}liil{(○)\     何で素直に結婚するんですか!
    /     _´_    \   親が決めた結婚ですよ!
    |   ヽ |!!il|!|!l| /   |    時代遅れじゃないですか!
    \    |ェェェェ|     /    嫌なら逃げ出せばいいじゃないですか!

このことに大変なショックを受けたサン=ジュストは――

420 ◆5u6jcKSVew:2010/07/24(土) 20:13:11 ID:NeyUkaNI

           /⌒ 、
     , '"⌒Y:::::::::::::::ヽ
     ノ:::::::::::/ヘ:::::::::::::::::゙ 、
   /:::::::_,,ノ、  >、_;;;:::::::i
   /,.::|r、==、  ,==,,i;;::::l    やめて、ルイ!
   l:|Fl|く_ ・ ,. 、・ _ノ |lュl:l
   l::ヒl///ij~i_ _j~u///ソ:!    暴力はダメよ!
   |::::::|{r,ェェェェェェェヽ|::::::|
   |:::::::llヒェェェェェェェェェェリ::::::|
  ノ:::::::ヽ ̄ ̄三 ̄ ̄,.':::::::l
  /:::ハ::::r'`¨i'''‐-‐''i¨´ヘ:::::」
 └r'"~ ヽ ヽ、_,,シ _ノ `゙ヽ、
 r'"\  ヽ、_      ノ  /`''、

                     ____          /////
                    /     \    ../////
                    / \,,  ,/  \ ./////
   女なんてクソです!  / ( ●) ( ●)  彳////
   お前らなんて      .|     ___`__.   /////
   消えてしまえば     ,.r‐‐-、 |r┬ |  /////
   良いのです!   ./    \ー‐′/////-,
             /    ,     `'/////《〈_い}
           /   /|    /      / /'′_ ノ
          /   / /   /      / 入  ./
        /   /   / /      / ハ    /
      _/   /    //      /  /  \__/
     /    く    i,′    /   /
     \/ 人ソ     {        /
      `^'´      人        <
                \      \
                  \       ヽ
                   \     ゛t
                     ,,ゝ    /
                    ̄     丿

――家で荒れ、母や妹にも暴力を振るうようになる。

421名無しのやる夫だお:2010/07/24(土) 20:13:20 ID:Bjs9lzeo
親子二代で格差に悩むか

422 ◆5u6jcKSVew:2010/07/24(土) 20:14:13 ID:NeyUkaNI


         ,___
       /     \
      /  \   / \       軍人なんて野蛮な職業だから
    /    (●) (●) \      結婚できないのです!
    |       ___'___    |
    \       |il!|!il|  / l!|    私は自分に相応しい道を探しに行きます!
     /     `ー'    \ |i
   /          ヽ !l ヽi
   (   丶- 、       しE |
    `ー、_ノ      �堯�l、E ノ
                レY^V^ヽ ドンッ!

そして彼は父の跡を継いで軍人となるのを止め、無断で家の家財を持ち出してパリへと旅立った。

423 ◆5u6jcKSVew:2010/07/24(土) 20:15:16 ID:NeyUkaNI

                 | ,;:                      |
             ,;: |    || ̄ ̄ ̄| ̄ ̄ ̄||   ,:;',      |
      〃         |    ||      |      ||            |
                 |    ||      |      ||            |
                 |    ||      |      ||        ∠  |
         #;       ト┐  .||___|___||,':         |
              / |.|____.,____________、       |
             / ,ノ'⌒)  /: . : . : . : . : /: !_.l ̄;;|_|
     ,;:'       |.l/ゞ__ノ_/: . : . : . : . : / /」 .l_;;|/
            |.|´  ̄ ̄ l''''--   - --- - ー 「| ,r'゙     /
          /|」 ̄ ̄ ̄'-''〜〜―-ー〜ー〜|」´    /
      / ̄ ̄/|                        /
    /__//|                       /
    |___|//                    /
    |___|/                     /
  /                          /

     ____
    / ⌒  ⌒\
  / (●)  (●)\ .
/      ___′_   \.
|       |r┬-|    |.  よっこらセックス……
\      `ー'´    /
_ノ           \

しかし、彼はパレ=ロワイヤルの近くに住み着き、芝居を見たり、
売春宿に通ったりと怠惰な放蕩生活を送るだけであった。

424 ◆5u6jcKSVew:2010/07/24(土) 20:16:15 ID:NeyUkaNI

その頃に彼が書いた一つの詩がある。

───────────────────────────────────────
          _.. ‐'''''''''''' ‐ 、
         ,r'        \
        / ⌒、:::::::      ヽ,
         /( ○)::::::::::::⌒    ..i    恋愛はつまらない要求に過ぎません。
        i.    ::::: ( ○)     |   偉大なる心は、そこから遠ざからねばならないのです
       \ _´__         /
           \  ̄    .__/
───────────────────────────────────────

失恋で受けた傷を紛らわすため、サン=ジュストの自尊心は肥大していった。

425 ◆5u6jcKSVew:2010/07/24(土) 20:17:13 ID:NeyUkaNI

      ____
     /\:::::::::/\
   /:::<○>:::<○>::::\ ,. -- 、
  /::::::::⌒._´_ ⌒::::::/    __,>─ 、
  |     |r┬-|   /          ヽ        ……弁護士です。
  \    ` ー'´   {            |__      パリではみんな、何者かになるために
              }  \       ,丿 ヽ     箔のある資格を持っていました。
             /   、 `┬----‐1    }
            /   `¬|      l   ノヽ    私も弁護士の資格を得ましょう!
           /    、 !_/l    l    /  }
           {       \     l   /  ,'
           \      ´`ヽ.__,ノ  /   ノ
             \     ヽ、\ __,ノ /
               ̄ ヽ、_  〉 ,!、__/

結局、遊ぶ金もなくなり帰郷すると、法律の勉強を始めた。

426名無しのやる夫だお:2010/07/24(土) 20:17:49 ID:Bjs9lzeo
挫折を癒すのにやりたいことだけ始めたのか

427名無しのやる夫だお:2010/07/24(土) 20:17:53 ID:tQjtzQsM
坊主憎けりゃ袈裟まで憎いをここまで忠実に実行するとは・・・流石秀才

428名無しのやる夫だお:2010/07/24(土) 20:18:10 ID:bJtDxE/k
あかんやんw

429 ◆5u6jcKSVew:2010/07/24(土) 20:18:15 ID:NeyUkaNI

そして1年後の1788年――

                         / ○ \        ‐―  ○ − ‐
                        /.へ/:\へ.\         , ' ヽ
                       / へ|l||l_^_l||l|へ \         ,    ヾ
      (´( ⌒ ⌒ )     /||.へ|_._|l|/\|l|_._|.へ||\    , '
                  ||  |田|.|田田|.|田|  ||
                  ||  |田|.|田田|.|田|  ||   (´( ⌒ ⌒ )
                  || [_[_〈___〉_]_] ||
    /二二二二二二二二二||;;'   |l|    |l|゙    ||二二二二二二二二二\
  /三三三三三三三三三三||  |田|.|田田|.|田|  ||二三三三三三三三三三\
  二二二二二二二二二二二||  |田|.|田田|.|田|  ||二二二二二二二二二二二
  三三三三三三三三三三三|| [_[_〈___〉_]_] ||三三三三三三三三三三三
   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄            #;  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   |田| |田|;' |田| |田| |田|   |田田| |田田|   |田| |田| |田| |田| |田|
   |田| |田| |田| |田| |田|   |田田| |田田|   |田| |田| |田| |田| ;;|田|
  ⅢⅢⅢⅢⅢⅢⅢⅢⅢⅢⅢ]   |田田| |田田|   [ⅢⅢⅢⅢⅢⅢⅢⅢⅢⅢⅢ
   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ '';;              ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   |田| |田| |田|  |田田|  | ̄ ̄| | ̄ ̄| | ̄ ̄|   |田田|  |田| |田| |田|
   |田| |田| |田|  |田田|  |    | |    | |    |   |田田|  |田| |田| |田|
  ;;          ;;;,,    ii≡≡≡≡≡≡≡≡≡ii     ,;;         ,,..;
  ────────── ii ≡≡≡≡≡≡≡≡≡ ii ──────────
   ̄l´l^l´l ̄l`l ̄l´l^l´l ̄l`l ̄l´l^l´l ̄l`l ̄l´l^l´l ̄l`l ̄l^l´l ̄l`l ̄l´l^l´l ̄l`l ̄



     ____
   /     \
  /  \   /\
/   (_)  (_) \
|       、__',_,    |  ま、私の才能ならば当然です……!
\           /

――彼はランス大学法学部に入学した。

430名無しのやる夫だお:2010/07/24(土) 20:18:31 ID:l9pe0kLc
>>419 まあ、冷静に算盤はじいたんだろうなあ

431 ◆5u6jcKSVew:2010/07/24(土) 20:19:17 ID:NeyUkaNI

                     , ────- 、
                     /      ‐- 、 \
                       /        ( ●)  `、
                     {               (●l
                    ゝ            '   !
                     \       ー- , '  仕事……仕事です……
             _,, -‐‐‐‐'/.. lヽ      , ____/
            ,-‐'、  ヽ  L.::丶:::: ヽ--'` 、
          /   ヽ ..::l:::::::<´:::::l:::::ノ‐‐l.l z 、
          /  ...... l:::::::l::::::::丶  l‐'`t-l'l´  /l丶、
         r'l...:::::::::::::::l::::::l::::  `、 l / .l/ / l .l
        /l,ヾ:::::::::::::::l:::::l    `、 .l  ./ ./   l /l
       /:::::`..:::::::::::::/:::/...    ヽ .l_.//   l/ .,t
      / :::::::::::::::::://:::::::::....   `y '    ./..::::.:f
     /ミ ::::::::::::イ;;;T:::::::::::     l.0    /:::::::  l
    ト--- 、 wソ .l;;;;;l:::::::::..     .l      l::::::   l
    r'   :::::::::::,'  .l;;;;;l:::::::::::..    .l.0    ll::::::::====ヽ
   ,'  ..:::::::::/    l;;;;;l::::::::::::::...   .l     l ヾ:::::::/二二ヽ

だが、サン=ジュストは時折大学に顔を出すものの、ソワッソンの代訴人の書記として働くのを優先させた。

432 ◆5u6jcKSVew:2010/07/24(土) 20:20:18 ID:NeyUkaNI

              ____ _
            /          \
          /              \
         /    _            丶
         l    ノ }    ⌒\   /⌒ l
         |   / .ハ ::;;(  ●)  ( ●)|  お金が貯まりました。
        .l   // .ム-,..,. ´"''"  , "''"´ l
         \ ヽ! ' ' ! ヽ  、__ ,_,   /  では、さっそく――弁護士の職を買いに行きましょう!
          |フ入     l       /
          ,ヘ ヘ      ト 、 _ 、´
        /   ヽ ',    jァ / / ! ヽ
      /     /ゝ.._..ノ`Y Y /   }
     / ,..........    ',       l}_|./   j
    /, '´     `ヽ  ハ_    ノ  l   /
   //         ∨ ``  ̄    l  ./〉
  j j       、    l        l ,._ll′
  l |      `ヽ  ヘ        l! /

こうして入学後1年を経ずしてサン=ジュストは法学士の学士号を金で取得した。

433名無しのやる夫だお:2010/07/24(土) 20:21:04 ID:tQjtzQsM
腐った世の中フル活用www

にしても放蕩なのはダントンさんと変わらんのに、何でこうまで違っちゃうんだろ

434 ◆5u6jcKSVew:2010/07/24(土) 20:21:22 ID:NeyUkaNI

        / ̄ ̄ ̄\
      /        \    ふふふ……
     /  \   /   ヽ   これで私も弁護士になれます。
     |  (_)  (_)   |
     \  、__',_,    __,/   見ていなさい。私はビッグになります!
     /         \

弁護士という資格を得て、サン=ジュストは再びパリへと向かうが――

435 ◆5u6jcKSVew:2010/07/24(土) 20:22:15 ID:NeyUkaNI

それから半年後の1789年5月――

         ____
       /::::::::::::::::::\
     /::::−::::::::::::−:::\    ……馬鹿や無能どもがフランスを牛耳っています!
    / ( ○ ):::::( ○ ) \
   |    :::::::__´___:::::::   |   もはや、私の目標は完全に定まりました……
   \    ::::::::::::::::::::   /   旧体制を徹底的に破壊しなければならないのです!
    / ::::::::::::::::::::::::::::::: \
   ...|:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: |

夢に敗れたのか、それとも社会の不正義を前にして何かに目覚めたのか、
この頃のサン=ジュストは旧体制への憎悪を明らかにしていた。

436 ◆5u6jcKSVew:2010/07/24(土) 20:23:12 ID:NeyUkaNI

      ____
     /\:::::::::/\
   /:::<○>:::<○>::::\ ,. -- 、
  /::::::::⌒._´_ ⌒::::::/    __,>─ 、
  |     |r┬-|   /          ヽ     既成権威などクソッ食らえです!
  \    ` ー'´   {            |__
              }  \       ,丿 ヽ
             /   、 `┬----‐1    }
            /   `¬|      l   ノヽ
           /    、 !_/l    l    /  }
           {       \     l   /  ,'
           \      ´`ヽ.__,ノ  /   ノ
             \     ヽ、\ __,ノ /
               ̄ ヽ、_  〉 ,!、__/

そして、そのことを如実に現すのが、彼がパリで地下出版した、
あらゆる意味で最悪で最低の内容の長篇詩『オルガン』であった。

437 ◆5u6jcKSVew:2010/07/24(土) 20:24:11 ID:NeyUkaNI

         ___
       /      \
      /  ─   ─ \
    /    (●) (●) \               オルガン
    .|      (__人__)   |    __     『organe』……
     \     ` ⌒/ ̄ ̄⌒/⌒   /     主人公の名前のくせに
    (⌒      / オルガン./     /     性器を隠喩する言葉を使うなんて、
    i\  \ ,(つ     /   ⊂)      作者は何を考えているんだお……
    |  \   y(つ__./,__⊆)
    |   ヽ_ノ    |            ま、とりあえず、おかずに使えるか読んでみるお。
    |           |_
     ヽ、___     ̄ ヽ ヽ
     と_______ノ_ノ

438名無しのやる夫だお:2010/07/24(土) 20:24:11 ID:Bjs9lzeo
下積み時代か、いまだ耽美なイメージは、身にまとっておりませんな

439 ◆5u6jcKSVew:2010/07/24(土) 20:25:14 ID:NeyUkaNI

{    !    、,ゝ===く::::            _       、,ゝ===く::::        !    }
ィ彡三ミヽ `ヽγ      `ヾ,              、  γ       `ヾ,    /` ィ彡三ミヽ
彡'⌒ヾミヽーく(   r,J三;ヾ   )>                 く(  r,J三;ヾ    )>   ー彡'⌒ヾミヽ
     ヾ、  ;   {三●;= } ,=               ′  ヽ;{三●;= }   ,=ソ  /
  _   `ー―'ゝ≡三=ノ                    ゝ≡三=ノ `ー―'
彡三ミミヽ                                            彡三ミミヽ
彡'   ヾ、    _ノ                              \_   ヾ´    ´ミ
      `ー '                 ____                 `ー ´
 ,ィ彡三ニミヽ  __ノ            /::::::::::::::::::\                  ,ィ彡三ニミヽ
彡'                     /::::−::::::::::::−:::\                       ミ'
      _  __ ノ       /  (   ):::::(   )  \ 私は20歳です。
   ,ィ彡'        .      |    :::::::__´___:::::::   | 私は上手くやれなかった。
ミ三彡'        /⌒      \    ::::::::::::::::::::   /  もっと上手くやりうるだろう。
       ィニニ=- '         ./ ::::::::::::::::::::::::::::::: \
     ,ィ彡'                  |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|

この本はサン=ジュストの決意のような序文から始まり、
十音節、約五千行で構成されてた内容は、シャルルマーニュと
サクソン族との戦争を背景にした風刺詩となっていた。

440 ◆5u6jcKSVew:2010/07/24(土) 20:26:14 ID:NeyUkaNI

                                          ___
 王座とはいったい何か。                      /⌒ ⌒\
 それは誰もがその上に座れる石の塊に過ぎません。  ./(●) (●)\
 そんなものよりも閨房のソファーの方がまだましです。 |    __´___   |ヽ  ̄ ̄`ヽ
                                   /⌒ヽ  `ー'´  /`!   ヽ: : : :...:` 、
                          ____ ミ ミ ミ /  、     、 \  !   ', .:: : :. . . .' ,
                        /     -─´⌒ヽ_/      ゙     |    ',   . . : : .. . ' ,
                       /     ( _i _i_ト、__)l           |     l       ..: :: \
                     /       l||l 从/  / ヽ  ,____    ` ,     ',: : : : : : :..    \
                    <、___,,,,ノヾ -─ヽ イ_ ヽ /     ̄ ̄ ̄  ',    ',    : : : : :...  |
                   /            ( _i _i_ト、__)  ヽ、___⊥___ \,    '.,       : : .... !
                  <                                    ゝ――――――‐ ノ
                    ̄¨¨`ー-──-─-─-─-─-─-─-─-─-─-─-─-──‐'''''''""" ̄

あらゆる権威であるフランスの伝統、カトリック教会、
そして国王を批判・愚弄するために、過激な風刺や――

441 ◆5u6jcKSVew:2010/07/24(土) 20:27:23 ID:NeyUkaNI

                                                             _ノ
           //  _  ,. -−ァ       -‐-─-、_、                            )    ン   大
          / f /- ̄,/  ,.ィ/      r:.’::xVべ、_;:::::\ _ __,                    <    チ  ピ
     , -─ 、、{_レ__⊥‐'" /ミン      ノ::;ト「` /_> ミ!、::::::::::└ィw、ノイしw_,.-‐  ̄ ミニ=‐┐    ヽ   //  |
__//⌒ヾ   `┐L  __r─<.__     《メ f⌒。ュ _ ;ミミ\ー='了:::::::::::::::::/     ,. ,.‐''_"二ニユ   )_  ・・   |
    └''" ̄     >,__〉┘ r┘   ≦⌒`  〈} 「( '/イエェツ  ミト、{:::::::::::::::::《.、_C_//_/ __三二ニコ   ヽ     !
へ'(⌒lヨへへへ='⌒l )┌⌒  \   ̄ニ‐-  Y !ハ/:= /_ノ__シ ゝ杉:::::::;ド:^"::^::::''べ<-ィへ从‐z-v、ィ_\  )_
^ ^ ⌒ ̄`-^ー^-⌒ソ ̄L      \  ` =─ ゙!、)′  メミミ //彡:;/^>-、::::::::::::::::::マヽ:::::::\::::ヾ::::ヘ::::Zヽ   ヽ/⌒
-、          `┐ 〈 } l i      \  ̄Zハ\ x ミミミ //  ,.〔 / , ⌒、::::::::::::::::::::::Zj:::::::::ヾ::::::ト:::::i:::::ゝ|
へ\_     i l 川> ∟}}}}l l i    \  ̄ニ─ _/_,. -‐''"_. 〔_ r'´ / )-、:::::::::::::::{!:::::::::::{:::::7:::.メ:::::ト|
( (lコ川二二二``''''''…─┴------┴┴‐──… __'' 二二 ̄-‐ '''" ,// ∟へr'  ;へ ソv:::::::::f`:::::::::<::::/_;:Z_;:┴′
//ノノ///ノ//ノ////,' ̄〉 ̄「 777777.「「「「「 l ̄ ̄ \  `⌒ニー- __//  /、::`ー'l |`ー-┴'' ' Y〜^ ̄~ . . . . . .ヾ`て
彡彡彡ノノノ , イ ///> 「ノ///ノ,イ 川 l l l l l l i 、.  \   <二‐'  //  ヘ;::::| |::::::::ヽ_, - ─=、) . . . . . . . . . .`ヽ`ー、_
  ∧ 彡 / | 彡/ 〈 ノノ/// ノ 川 l l   ` ! i 、  \   ̄=ー- 、 //`v| |:::::::::::::\__,. -─ヽ . . . . . . . . . . . ` ‐= 、\、
/ _ `ー '    \__<彡ノノ// /   l l l  i         `ヽ、   ≦二_   .| |、:::::::::::::::::ヾ_,. ‐'  ̄\、 _、}`‐'^::"一ィ-ュ_
_j└ュ  「 Z...ィ   / 彡彡ノノ/ /;   l l l l i           `ヽ、    二`` l | レv、:::::::::::::::ヽ  ,. '/ィ:::::::;_ィ┘^´:::::::::::::.:
ー1「へ  |┌‐┘  { 三彡彡ノノ// ノ  l l | l l          ヽヾー 、_ ̄`- ∟_  ヘ::::::::: :: ヘ// メ:::::;ン::::::::::::::::::::::::::::_
<7 N ヽ/  Lニ二テ   \_三彡彡ノノ// /  l l | l l i              ヽ\-、_〜-__∨\!` / /ゞ::::7:::::::::::::::::::::::_ ‐ニ::: .
  ┌r     __「∟   / 三 彡彡ノノ// ノ  l l | l l l                ) 川 lへ 、二ーz./  / 〉::::>:::::::::::::::::/」`::::::::::.
  | {  ,.‐┐└1「'′ / ヽ、 三 彡彡 ノ// ノ  l l l | l l l                 //ノ 川 川` =- 、__f::::::::::::::::://`::::::::::;r' ,:
  N / /   ’rn 、{   ヽ  三 彡彡ノ// ノ  l l l l l l l i    /             /// 川 川 川 Tヽ''=、_/;}:::::::::::/〃::.
   //       7/  >   \  三 彡彡ノ/ ノ  l l l | l l l l  ,'//               ///// 川 川 \ ゞ、::::///:::::..
  (_ゞ         /      ヽ 、 三彡彡ノ/ /  l l l | l l l////                /_,. - ''"´三 ̄ ̄   ̄三 =-
⌒ヽ、 _   ,. -、/        ヽ ミ  三彡彡ノ/ノ ' l l | l l | l l l l /             _,.-'" 彡
   Y   \/            `、 ミヽ 三彡彡ノ/ノ ' l l l | | l l l /         ,.-'" 彡

どぎつい戦闘場面のほか――

442 ◆5u6jcKSVew:2010/07/24(土) 20:28:19 ID:NeyUkaNI

         /iノ;ノ/;;),';)人))    , ー''''' """゙゙゙ ゙ '' ,_
    丶\川li/;;:;;:-";;:;:;:;;;:;:;;;, '"ヽ.,/           `'' ,
  ≡三   ≡=;;:;;,;;:;:;:;;;:;;;:;'、;;,r'"`ゝ ;i ll //.         ヽ
  ‐''''';;//`ヾ\(`ヾ!`)"ヽ!ヽ}ヾ.!',);;ヽ=   ≡=        ::::. ' ,
 -ニ";;;:;:;;;::;:;:;',`ヾ、 ,, ''''`;;ッ !ノ )''ノ;、ノ"/i!!丶\        :::::::::::.  ',
,'"/;;:;:;:;:;;;;::,、‐-` , '" __-、υ  {=ヾ::::::::::::' ,  .,':::::::::::::::::::::::::::::::::::::.  .!
/ノ;;:;::;:;:;:;;::;;ヽ .`゙゙゙,='゛-"'`"" .  ̄,!、 ゛::::::::', .,'::::::::::::::::::::''""   /,  |
.,';;/;;:;:;:;:;;:;;:;:r‐` r'"r' ~ u    "(_,ヽ  ゛:::i.,'::::::::::'''""     ,〃   .i
.!/;;:;:;;;;:;;;__;;`ー_ノ;;; ;;)     .,r==i`.i   ::.i.!::::''"     ,,, '" i::::::: .,'
`V',;;:;;;:/,r-;`'_)`'-,'" っ . , -''"`ヽ/ ,'' ,  .i.!:: ::  , '_,,- '"}:/::::::: ,'
  ',!;;:l ,、"v,//;; i"u  /;;:;:, -ij゙-'` i l ヽ:::::i!::::::::/, ''-"/ノ,'::::::::::/i
   ゙'{`ヾ/ミ/` -{r〜' ノ;;:;/   ~ ,' '-、',:::i!:::::/V`=='"''":::__,、,' .|
     , 'ミ,';;;, '// ;; '"ー‐ー ''" -ヾ} !:::!:::::i/:::::''"  , ;'"::/, !
 , -ー/;;ミ,';:, ' ,/; ''" ノ`ヽ-'",, -ー''.} 'ゝ ":: _,,,,,_.-'';;//.,' l
'":::::  ,'ノ;;/, '/''"  ;;  -ー ''" ..}__;;};;ノ.ヽ;;_; '"。  `'.",r":::::,'::::.,ヽー- ,,__
:::::::::,. .i;;!/'""ゞ_ ''"__ii_l_})_;;;_)_r二}_,,!.`-―'″ ___   c゙ヽ,'::::,'. ,':::::::::::::...
::::/ゞ,.{l  ''"'''-ーー==={;;;;ノ`ヾ/   u .-ー_ヾ;~'ヽ, ::::: ',:,':::::,'::::::::::::::::.
/` )::::\ヾ、r=ニ二ニ>-'''''''''"゙゙-'''" ,、'"  r'~-゙' ヽ;",'\-、 ',:::::ヽ;;_;;;;;;;_;;,,
;, '"::r-ーミ,'::ノ"゛""゛     u     i,''`ヽ,  `''- '' ヽ;:',::! `''\''''''"~:::::::
i  :,' ;:::::i//                :"::.'::;r'"ヽ、    。 }ゝ::}`>   ',:::::::::::::::
  ,':/:::::/,'  u           {;;`ヽ_\\;;ソ''ヽ;;_.ノ>{::.i;{    .' ,::::::::::::
::::,'/::::::!/、〃       u       .\;ヾ`ヽ,゙ ' ,_,,."\ir-};;;!:',     ',-ニ二
::,':::::: :./:::ヽ;:/             入/;;_'`ー-ニ'-::`ヾ,::',;;|/:::.j   i:::::::::::
:,'::::::/,'::、:::::/          ::  .|;`ヾ`,_v(l::l::iir,_\::\',!、'::,:::...u ',::::::::..
,':::::/,' :::ヽ:i  , -,     ι   ;; J .\;;: }=.二===-::::::::ノ\'::,:::::::::`、ヽ
i:::::,',':::::::::::!  :(;,)  ;       i:     `''―-'、'''ニ=:::::::, '::::::}\':::,:::..
:::::!,'::/:i::::::' , `''- '"     , ';;    、    、::::゙'-ー_''"::::\ヽ,:::',- ,::::...
:::::,'::,'::::}::::::::ヽ    υ  /::::、   .!  u `' ,:::::\::::\:::' ,::\,::::\,,
:::::iノ:::/:::, ";;;;:' ,,__,,. - '"::: /  。  !:::     ヽ;;::::!\:::::ヽ ' ,::::ヽ:::::::' ,`
:::::::i::/::, ";;:;:;;;;:;:;;;;:;;' ,::::: ::.ヽ,,.':::::  ::::;::::.       /":!;;:;ヽ :::`' ,::::::丶:::..
::::://'";;;;:;:;:;;;;:;:;;;;:;:;;;;;ヽ,   /ミ' ,:::  :::|:::: :::: : :::u: :::,'  ,';;;:;:;:;;' ,:::::ヽ::::::
//;;;:;:;;;;;:;:;:;:;;;;;:;:;:;;;;;::;;.','`' ,l::::::::: :   !::: :: ::::::: ::: ::,'  .!;;;:;:;:;:;;;;ヽ::::::' ,:::..
 ̄;;:;:;:;;;;:;;;;;:;:;:;;;;;:;:;:;;;;;;;:;:i   \::::::.   ! ::::: : ::: :::: :,'   !;;:;:;:;;;:;;;;;;:\:::::..

尼僧院での兵士による強姦――

443名無しのやる夫だお:2010/07/24(土) 20:29:23 ID:Bjs9lzeo
ジャンルSENKAの先駆者だったのか

444 ◆5u6jcKSVew:2010/07/24(土) 20:29:31 ID:NeyUkaNI

               ,'ミ;:;::l::::::l:::|i|::゙i;:;:;:;:::r'_ヽ :::....:.:.:゙y'ヽ;;;;;;;;/彡彡;'"ミ;、
              i゙ミ;:;:;::::l::: ::::|i| ::l,;::. ノノ ゙、゙--、::i;/:〉i-、ヾ;;シ彡三==:、
               |ミ;:;:;::: :::: .!l|__i;:;`' {.::::::::::.`゙゙''i,゙ /;!.〉゙'i Y;彡シ ,i ゙iヽ `''- 、,..-‐ァ
              ハミ;:;:;:;:_____,/〉゙!‐'";:゙i,、;:;:;:,r''ー、;:::;:rソ!|::/゙i:.゙y゙;;/;.;./ ;;ハ ゙i `=、ヽ/
            /i::゙!ミ、r:/`i 「 l,.l,;:;r'⌒゙ヾ;、;:;/`゙i,:;Y゙i゙〉Z_,y';;;.ィ;;;;/;//´i;;::i;,ヽミ;、\
            /ミi::|ヾ,、;:;:;:;:;:l j;:::l, lメ ,.;:;:,. ミi彡" ゙i;:Li;/〉y;/_フィ;;//   ゙i;:ji;;: |゙i ヾ,、゙、
            /ミ::/ミミ゙ヽ、;ノノ:;:;:;l, l ;ミ;.ヘ;:;:ミl彡,..-、l;:;メ゙/;:;:;:;/;゙ /v,==、ヽ,. ゙i;;:!バi;゙i, ゙i;!
           ./;:::::/三::::: ;ヾ,、;;:;:/゙i,゙i,ツ  ;ミ|r'":.  .!/i;:;=vヶ゙;:.. | { ゙l・・)゙i`='゙i;!-'゙
          ,';:::::::l三:::::  :::;:;Xi;i;i;i;:゙!゙!;:::;:;:;:人;:;:;:::....}ミ;l;:,.:l=i;:;:;; `-゙゙'';ィ、゙i、 :/ lヾY///ミ、
         .!;';:;:.:.|ニ:::::  ::::;:;i!;:;l;:;`゙''゙i,゙i,'''";:;:;:;:`- .,_(;{;:{::`''i:゙i_;:、__,,...--──-|ヾi!彡彡彡
         |;:;:;;::::|ニ::::  /;/ミ/i,;:;:;:;:;:ヽヽ`゙゙''i'''"´;:;:r,===Q;ニ)ー、'''""´_ミ、 ゙̄i,ミ川 彡//
         .!;:.:ヾ;|ニ::::  /;:;/ミ/;:゙`- .,_;:;:;iヽヽ、l,.__,、_l」、;:ヾ':/ケY= 、l `゙'( ::::::::::: ゙i//l|〃/三ミ
         ゙i,ミミ::|ニ:::/ィ';/ミ/;:;:;:;;;;;ノ゙''''i;;;;;;:`゙T'''゙ゞ'ー';:;:;:;.!;;;i:◎`i ;.  `^ヽ ::  ノ ///l/三ミ
          ゙、ミ;:!;:/ノ .il/ミ/;:;:;,.-'゙    |;;;;:;:;:;;:!  ゙ヽ、;:;:;:|;;:l {゙r゙>^、;,    i    彡'  二
           ゙i;:!/  i!ミ/,.-'゙     l,;;:;:;:;:;:l,     ヾ゙、i;レ'7'''i゙_,ノ┬,、__ノ       三
            Y:::.....:;lミ;ハ       ゙i,;:;:;:::::::i     i゙;:;:;>' ,../ィ_>>-'         三
           .!;:   ゙;i;l;i;::!        ゙、;:::::::ノ      |;:_/ /`-、_ノ         il!| ミ三
           |;:,.. ,.;:;:ij;:゙i:!,.._,..、       `゙"     lノ 彡;:;:゙i,彡彡,  ミ、,.   ,.彡/川ミ
           l;:;:;:;:;:;:;/ミミ)゙   ヽ,         ___,〃;:;:;:;:;:;:;:;:;ヽ;:;:;:;:;;:;:;:;|彡シ≡彡彡ヾ、
          /,';:;:;:;:;:/;:;:/!.i     ゙、       //ハヽヽ;:;:;:;:;:;:;:;:゙、ミ;:;:;::::!三彡乂彡ミミ
         //i; ミ/ /'"  〈i,i::     ヽ      /// i l,  ゙ヽ、;;;:;:;:;:゙iミ;:;,. i;、ミミ彡ミ
      ,.-'";:;/; ;: ミ'i;/   .{ l::   __,,,..l,_  ___,/,∠_,.、 .! ゙i,   \;;:;:;;l,i、;:.. :;l--'"
     ノミ;:;:;:;/; ;:  i;,'    .! l,::  /゙'   `  '´    ヽ,|   l,    ヾ;:;l,l ,゙、:. :゙i,
   ,.∠,_ミ;:;:_,/;: ;:  ,//    |  l,::....l    ,..--- 、  ‐、!i゙i  ゙、     ヾ! l;:!l:. ;:l,
  /    Y./ミ  ,.;://     }_ ,゙irニ'‐、  / (二) \,r'シ,ノ_゙!   ヽ    .!;!;:..   ゙、
  `=====' iミ;. ;:;:;:;//       iフ"  i l !,/   ' '   ゙、!i!'´ `y‐┴,    .l;:!;:..   ,!
    ,.--'-、;:;:;:;:/´      i  、  ゙iゝ.l ,r''o`  '" oヽ ゙!ト、  ./ー'"    ゙ヽ`゙''''"゙i、
   /;:;.,.,. ,,,.,ヾ/        `'T(゙ーr''i,.| `二',.  ゙==´' i=!`Til゙i__ ,i、     ゙i;:,.-'"⌒゙゙i,
  r'ー-------i゙            `==i//iri i!'i゙if i川i i、、ilミ!li、ト='"---'"     l;;;;:;:;:;:::::::;:;:!
  ` ̄ ̄ ̄´´     ,.=  ゙i)_ ,.i/.i il川,r==ゞi,r卅シ=、`il l |、==ヲ´ニヽ,.-、   `======'"
              ゞ、__`=ノノ彡ノi人i ! l l! i゙i!ヾi i l,. ,.ゝ`='"∠'゙ ,r⌒i!

または獣姦等も出てくる猥褻にして破壊的な作品であった。

445 ◆5u6jcKSVew:2010/07/24(土) 20:30:10 ID:NeyUkaNI

         ___
       /::::::::  u\
      /:::::::⌒ 三. ⌒\
    /:::::::: ( ○)三(○)\             ……これはヴォルテールの
    .|::::::::::::::⌒(__人__)⌒  |    __    『ラ・ピュセル』のパクリだお!
     \:::::::::::  ` ⌒/ ̄ ̄⌒/⌒   /
    (⌒      / オルガン./     /    角川フランス・メディアワークスに訴えるお……!
    i\  \ ,(つ     /   ⊂)
    |  \   y(つ__./,__⊆)     いや、もしかしたら、ベルセルクのパクリかも……
    |   ヽ_ノ    |           だったら白泉社に……!
    |           |_
     ヽ、___     ̄ ヽ ヽ
     と_______ノ_ノ

446名無しのやる夫だお:2010/07/24(土) 20:30:34 ID:tQjtzQsM
サドさんのいいトモダチになれそうだなw

447 ◆5u6jcKSVew:2010/07/24(土) 20:31:10 ID:NeyUkaNI

    _ □□    _      ___、、、
  //_   [][]//   ,,-―''':::::::::::::::ヽヾヽ':::::/、  誰  作   こ
//  \\  //  /::::::::::::::::::::::::::::::i l | l i:::::::ミ  だ   っ   の
 ̄      ̄   ̄/ /:::::::::,,,-‐,/i/`''' ̄ ̄ ̄ `i::;|  あ  た   エ
―`―--^--、__   /:::::::::=ソ   / ヽ、 /   ,,|/   っ  の   ロ
/f ),fヽ,-、     ノ  | 三 i <ニ`-, ノ /、-ニニ' 」') !! は   同
  i'/ /^~i f-iノ   |三 彡 t ̄ 。` ソ ハ_゙'、 ̄。,フ | )          人
,,,     l'ノ j    ノ::i⌒ヽ;;|   ̄ ̄ / _ヽ、 ̄  ゙i )           を
  ` '' -  /    ノ::| ヽミ   `_,(_  i\_  `i ヽ、 ∧ ∧ ∧ ∧
     ///  |:::| ( ミ   / __ニ'__`i |  Y  Y Y Y Y
   ,-"        ,|:::ヽ  ミ   /-───―-`l  |  //     |
   |  //    l::::::::l\    ||||||||||||||||||||||/  |     // |
  /     ____.|:::::::|    、  `ー-―――┴ /    __,,..-'|
 /゙ー、,-―'''XXXX `''l::,/|    ー- 、__ ̄_,,-"、_,-''XXXXX |
/XX/ XXXXXXXXXX| |         _,  /ノXXXXXXXXXX|

当局はただちにこれを差し押さえ、著者であるサン=ジュストには逮捕状が出された。
彼は追われる身となり、パリの貧民街へと潜伏を余儀なくされる。

448 ◆5u6jcKSVew:2010/07/24(土) 20:32:10 ID:NeyUkaNI

だが、このことでサン=ジュストは後悔しておらず、
直後に出した友人への手紙では次のように傲慢に語っている。

──────────────────────────────────
     ____
   /     \     ドービニーへ。
  /  \   /\    私の決心は決まりました。
/   (_)  (_) \  ブルータスが他人を殺さないとすれば、
|       、__',_,    |  彼は自らを殺すことでしょう!
\           /



        / ̄ ̄ ̄\
      /        \    私がパリに留まれないのは不幸なことです。
     /  \   /   ヽ   私は自分の内に――
     |  (_)  (_)   |   世紀の内に――
     \  、__',_,    __,/   浮かび上がるべきものを感じています。
     /         \
─────────────────────────────────

449 ◆5u6jcKSVew:2010/07/24(土) 20:33:31 ID:NeyUkaNI

────────────────────────────────────────
         ___
      /)/\  /\
     / .イ ' (●)  (●)\
    /,'才.ミ).   、_',__,    \    ……さようなら、私はこうした不幸を越えている。
    | ≧シ'           |    私はあらゆることに耐えて、道理を語るでしょう。
    \ ヽ           /


       ,. -―- 、
      /        \
    /  -‐    ‐-  \
   i  ::(◯)ililili(◯)::: ヽ     私を評価しなかった君たちは、みんな卑怯者です!
   {       `      }      しかし、私の月桂樹は高く上がり、君たちはかすむのです!
    ゝ   `‐‐--   ノ      君たちは汚れた人間で、私はインチキで、悪党です。
     >ー       ゝ、     なぜなら、私には君らにやるべき金がないからです。
   /´             ヽ
   l    i          l  i
  .l    l        .l  .i
  l    l         l  .i
───────────────────────────────────────

450名無しのやる夫だお:2010/07/24(土) 20:33:56 ID:Axnk..kU
サン=ジュストはここでしょっぴかれてたほうが世の為になってたんじゃない?

451 ◆5u6jcKSVew:2010/07/24(土) 20:34:35 ID:NeyUkaNI

───────────────────────────────────────
          _.. ‐'''''''''''' ‐ 、
         ,r'        \
        / ⌒、:::::::      ヽ,    代わりといっては何ですが、
         /( ○)::::::::::::⌒    ..i   私の心臓をえぐって、それを食べなさい。
        i.    ::::: ( ○)     |   そうすれば君たちも今とは違ったものになるでしょう。
       \ _´__         /   そう。偉大な何者かに!
           \  ̄    .__/
───────────────────────────────────────

厨二病……。
まさしくその言葉通りの尊大で不必要なまでに興奮した内容だが、
彼にはこう叫ばざるをえない、恐らく反逆精神のようなものがあった。

452 ◆5u6jcKSVew:2010/07/24(土) 20:35:38 ID:NeyUkaNI

恐らくそれはこのようなものであろう――

      ____
     /\:::::::::/\                  特権階級の無能どもが私の出世を阻んでいます!
   /:::<○>:::<○>::::\ ,. -- 、            私を縛るカトリックの教えは何の意味もありません!
  /::::::::⌒._´_ ⌒::::::/    __,>─ 、        金持ちどもは貧しい者から搾取しています!
  |     |r┬-|   /          ヽ
  \    ` ー'´   {            |__     そして、ブルジョワどもが私からルイズを奪ったのです!
              }  \       ,丿 ヽ
             /   、 `┬----‐1    }
            /   `¬|      l   ノヽ
           /    、 !_/l    l    /  }
           {       \     l   /  ,'
           \      ´`ヽ.__,ノ  /   ノ
             \     ヽ、\ __,ノ /
               ̄ ヽ、_  〉 ,!、__/

被害妄想な部分もないではないが、やはりここでも閉塞感ただよう
旧体制の弊害によって道が開けない若者の怒りが、彼の中に渦巻いていた。

453 ◆5u6jcKSVew:2010/07/24(土) 20:36:45 ID:NeyUkaNI

     /.: ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ \
    /: : :             \
  /: : : :              \
/: : : : : :                 \
: : : : : : : :.._        _      \
: : : : : : : ´⌒\,, ;、、、/⌒`       l    まさに、これから大業を成す男!
: : : : ::;;( ○ )::::ノヽ::::::( ○ );;:::    |
: : : : : : ´"''",       "''"´       l    ガイアが私にもっと輝けと囁いているのです!
: : : : : : . .      ゝ         /
\: : : : : : :.  ー--- ‐'       /.
/ヽ: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : イ\
: : : : : : : : : :.``ー- -‐'"´        \
: : : : . : : . : : .                   \

そして、逃亡中に起きたバスチーユ襲撃による革命騒ぎによって
追求の手はうやむやになり、サン=ジュストは自由の身となった。

454 ◆5u6jcKSVew:2010/07/24(土) 20:37:40 ID:NeyUkaNI

                     _____
           r⌒ヽ、   .  /     \
          / \  \. /   \  / \
         _/ / ヽ   /   ( ●) (● )    革命です!
        〈__/  . |  |       _ __´__   |   私は革命に全てを
             /  .\     i `ー'´´ /   捧げなければなりません!
            ./   / ⌒ヽ, _.ヽ  .\/
        .__   r  /     |/ー、\   \
       ."ヽ |  i,        ノ   .\^   i
         .| ヽ./ ヽ、_../   /     .  ヽ、__ノ
         .i /  //  ./
         .ヽ、_./ ./  /
             ./ /
           .ノ.^/   ダッ
           |_/

革命勃発後すぐにサン=ジュストはブレランクールに戻ると、
彼は次々と革命に参加するための行動を始める。

455 ◆5u6jcKSVew:2010/07/24(土) 20:38:12 ID:NeyUkaNI

───────────────────────────────
         ___
       / ⌒  ⌒\
      / (⌒)  (⌒)\
    /   /// __´__ /// \   市民カミーユ・デムーラン!
     |       |r┬ |    |
      \       ゙ー'    ,/   あなたは素晴らしい!
      /⌒ヽ         ィヽ    バスティーユの英雄です!
      / rー'ゝ       〆ヽ
    /,ノヾ ,>      ヾ_ノ,|
    | ヽ〆        |´ |
───────────────────────────────
カミーユ・デムーランに手紙を書き――

456 ◆5u6jcKSVew:2010/07/24(土) 20:39:42 ID:NeyUkaNI

           ___
          /⌒  ー、\       無能な貴族に従う必要はありません!
        /( ●)  (●)\     封建的特権の廃止も宣言されたのですよ!
      /::::::  __´___ ::::::: \.
  cー、  |     |r┬-/ '      |⌒,一っ
 ,へ λ \    `ー‐'      / 入  へ、
<<</ヽ                     /\)))

農民を指導して貴族に対抗したり――

457 ◆5u6jcKSVew:2010/07/24(土) 20:40:22 ID:NeyUkaNI

          ____
        /      \
      / ⌒   ⌒::::\           〃,  革命を侮辱するモノは灰になるのです!
     /   (●)}ili{(●)::::::\         //-‐っ
    |       __´___   :::::::|___, -‐^ヽ、こ=っ
    \      `ー'´  ...:::::/       __二つ
     (\        ,   ヾ、 ̄  ̄ ̄                    ,   ヾ、
〃ヽ  \ \ ヾ、         \( 、      ,   ヾ、             ,   ヾ、    , ,   ヾ、
ゝ、 ̄ ̄(ヽ、 `,ノ )´( 、 ゝ、     \ヽ),    (ヽ、 ,ノ )´( 、 ゝ、       ,   ヾ、     (ヽ、 ,ノ )´( 、 ゝ、
   ̄ ̄ ) Y  人 ヽ)ゝ'丿,   ´, ヽ ヾ    ) Y  人 ヽ)ゝ'丿,   ´、(ヽ、 ,ノ )´( 、 ゝ、 ) Y  人 ヽ)ゝ'丿,
    !)ノ'  ノ ,(  `    ´(    (ヽ、ヽ  !)ノ'  ノ ,(  `    ´(     ,ノ ) Y  人 ヽ)ゝ!)ノ'  ノ ,(  `    ´(
   / ((  ´!. 、   t ヽ、 `t  , ) Y `i/ ((  ´!. 、   t ヽ、 `t  , !)ノ'  ノ ,(  `  / ((  ´!. 、   t ヽ、 `t  ,
   ,′, ヽ    tゝ、丿)ノ i    Y!)ノ'  ノ , ,′, ヽ    tゝ、丿)ノ i    Y/ ((  ´!. 、   t ,′, ヽ    tゝ、丿)ノ i    Y(
  i /f  ゛   ) Y´ l'′  / ((  ´!. i /f  ゛   ) Y´ l'′  ,′, ヽ    tゝ、丿i /f  ゛   ) Y´ l'′
       / ((  ´!. 、   t ,′, ヽ    tゝ、丿)ノ i    Y(   )  i /f  ゛   ) Y´ l'′   )
       ,′, ヽ    tゝ、丿i /f  ゛   ) Y´ l'′   )
      i /f  ゛   ) Y´ l'′   )

全市の愛国大会では、代表として反動的なパンフレットを焼き捨て――

458 ◆5u6jcKSVew:2010/07/24(土) 20:41:18 ID:NeyUkaNI

  >ヾ`丶、
  ゝヽヽヽ丶,てヽ
  ヾゝゝゝゝ`-' ヽ、
     ̄>⌒ (  ゝ>\
     ^ー-__/~/ ヾ!、
.         <  ≦/::::\
          \/:::::::::::.....\
.           \::::::::::::::::::....\
             \:::::::::::::::::.... \                    ____
              \::::::::::::ノ::::....\             /_ノ ' ヽ \
.                \:::::::::=ン::::::...\            /( ≡)  (≡)\
                   {:::::::::::::::::::..   \        /:::::::⌒ __´___ ⌒:::::::\
                     ヾ、::::::::::::::::::::.. ´i      .|     |r┬-|     |  マンセー!
.                       〉::::::::::::::::::.... i \_    \..:::,,-‐t‐,─-、::::::::./
                         l:::::::::::::::::::::.  !i l ⌒ゝ-__≠'" ̄ゝkj_,,-‐^ヽ'
.                    }:::::::::::::::::::. !i l リ / 。 ≦;;;-、_ / _  ≧、
                     \::::::::::::::::::!i;ノ/ /i⌒ヽ `ヾ;;;ヾ´ ̄ ⌒, ̄`  ̄`ゝ-、__
.                           \::::::::::!i リ /;;..   )  \『≫   ヾ-、_r,_    j \
                        \::::::::r/  ;;,...     ≪;;;:\    、_ii_ヽ v   |
                          \::Z レ       _---、_\;;;\,、 ~ル^  〉´  ヽ、
                            |j,    _,--/⌒)  ~^l| ̄⌒ー、_  }了__∠/
                            |::/;;'';;;;;;;;;;;;《>´  _ }}      `ヽ-i_;';';';';';'|l、
                            〉;;;,=─--+ノ) ,-  '-}         ..:::... ヽ⌒ ヾ
                           /r⌒        V_/⌒√::::::::....        ∨  ヘ
                          //  l    /  '''''':::::::::: ̄`‐-、_:::.....   ....::::::...   〉
                         r'/    l  /      :::::::::::::::::::⌒ヽ:::::::::::::::::::::::::/

その火の中に、ローマ式の敬礼のように手をかざして愛国を誓ったりした。

459名無しのやる夫だお:2010/07/24(土) 20:42:38 ID:tQjtzQsM
数十年前にも日本にもいたよな、こんなの。ヘルメットとマフラーつけてたけど

460 ◆5u6jcKSVew:2010/07/24(土) 20:42:41 ID:NeyUkaNI

しかし、こうしたサン=ジュストの振る舞いは村の保守層の敵意を煽った。

          __、--..、、
       _<⌒ヽミヽ ヾ !'⌒≧_
        ,Z´r;=-‐- 、ヾ 〃′≦
      7,"/   __‐ 、`ー-'⌒ヾ.7
       ! l ー‐- 、ヽ._`ー'´, u !     r'⌒
       .l !!L、u __\  ̄ 〆"T   (  制
      l.r‐、ヽ 、‐。‐-、V/∠==、|    ) 裁
     ,' |.l´! | u`ミ≡7@ )゚=彡 !   (  っ
     /,' l.l_|⊥%ニニソ(@ *; )ー-*|    ) :
    ,/〃',ゝ|/>rーrーrゞr<二二フ  ∠、 !
  ∠ -:/ ト ヒ'土土土十┼┼ヲ;!     `ー-‐'´
 ̄:::l:::::::|、  !lヽ~U ~  __ ̄ ̄.ノl
::::::::l:::::::| \. ヽ.ll ヽ、 ___'/l/`iー-
::::::::l::::::::ト、. \ \. ll  ll  ll ll /:::::l:::::::
:::::::::l::::::::| \ \ `ヽ、 ll ll/!:::::::!::::::
::::::::::l::::::::|   \ \  /`ヽ'  |:::::::l::::::::
:::::::::::l::::::::|     \. `/  /   |:::::::l::::::::



             _   __
             /´=:ミ´二.ヾ\
            / '/ '´rー=、ヽ.ヽ 、ヽ
          i / 〃,イ|   | |_L| l l     当村は誰でもウェルカム
            |.l.l ル'__リヽ  ヘl_Nヽ!.l |     農業でも商業でもお好きなものを
          | |.バ ̄o`  ´o ̄,"|l |     どうぞお気になさらず
.          レ1  ̄ 〈|:  ̄  !`|     ご自由にお楽しみください
          ド」 、ー-----‐ァ ,lイ!     ですが、革命活動だけはご勘弁を……
      _,,... -‐| l ト、`¨二¨´ ,.イ.l lー- ...._
   ,ィ''"´:::::::::::::::| l.l ::::ヽ、__, .::´ :l.l |:::::::::::::::::`¨lヽ               r'つ
.  /:::|:::::::::::::::::::::::W \ ::::::::::: /lル:::::::::::::::::::::::|:::ヽ               / ∟、-‐''つ
  /:::::: |::::::::::::::::::::::::l.  \ /  .l::::::::::::::::::::::::|::::::ヽ         ,.<   )ヽヾニニ⊃
. /:::::::::::|:::::::::::::::::::::::::l  /\  .l::::::::::::::::::::::::|::::::::::ヽ      /\\   i lニ二⊇
/:::::::::::::::|:::::::::::::::::::::::::l/\_/\.!::::::::::::::::::::::::|::::::::::::::ヽ    /::::::::::::\.ゝ-─'ー-- '
:::::::::::::::::::|:::::::::::::::::::::::::l  ハ   /:::::::::::::::::::::::::|::::::::::::::::::\ /::::::::::::::::::::/
:::::::::::::::::: l:::::::::::::::::::::::::::! ./ ヽ ./::::::::::::::::::::::::::|::::::::::::::::::::/::::::::::::::::::::/
ヽ::::::::::::::;イ:::::::::::::::::::::::::::V   V::::::::::::::::::::::::::::ト、:::::::::::::/::::::::::::::::::::::/
:::::::::::::::/ |::::::::::::::::::::::::::::ヽ ./::::::::::::::::::::::::::::::| ヽ::::::::::::::::::::::::::::/
::::::::::::/  | :::::::::::::::::::::::::::::∨::::::::::::::::::::::::::::::::|   ヽ::::::::::::::::::/
_:/   |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|    \_:/
          フランソワ・トラン

特にルイズの父親ジュレ氏やルイズの夫トラン氏などはサン=ジュストに対して
敵意を露わにし、やがて議会への代表を送る際には決定的な対立関係となる。

461 ◆5u6jcKSVew:2010/07/24(土) 20:43:55 ID:NeyUkaNI

         ___
      /)/\  /\
     / .イ ' (●)  (●)\
    /,'才.ミ).   、_',__,    \   ふ……
    | ≧シ'           |   これくらい当然です!
    \ ヽ           /

だが、この熱心な革命支持により次第に頭角をあらわすと、
1790年には国民衛兵隊長に任命された。

462 ◆5u6jcKSVew:2010/07/24(土) 20:44:25 ID:NeyUkaNI

そして、その年の7月14日――

                ∩_
              〈〈〈 ヽ
      ____   〈⊃  }
     /⌒  ⌒\   |   |
   /( ●)  (●)\  !   !
  / :::::   __´___  :::::\|   l   素晴らしい!
  |      `ー'´       |  /
  \             //     革命は、フランスの最先端の流行です!
  / __        /
  (___)      /

第一回全国連盟祭に参加し、改めて革命への想いを強くした。

463 ◆5u6jcKSVew:2010/07/24(土) 20:45:28 ID:NeyUkaNI

     ____
   /      \
  /  ─    ─\     ですが……革命革命と誰もが口にしているものの、
/    (●)  (●) \    本当にみんなは、その内容を理解しているのでしょうか?
|        ___'___    |
/     ∩ノ ⊃  /    革命とは、旧体制との決別であるはずなのに、
(  \ / _ノ |  |     誰もそのことを本気で考えていません……
.\ "  /__|  |
  \ /___ /

こうして革命への想いが強くなるにつれ、サン=ジュストの中で、
革命の理論を正しく認識しようという考えが頭にもたげてきた。

464 ◆5u6jcKSVew:2010/07/24(土) 20:46:14 ID:NeyUkaNI

        ____
      /     \
    /  -     - \
  /   (●)  (●)  \   そうです!
 |      __´___     |
 \      `ー'´     /   私の考えを本にするのです!
 /     ∩ノ ⊃   /    そうすれば、私の考えがいかに正しいか、
 (  \ / _ノ |  |     みんなもわかってくれるはずです!
. \ “  /__|  |
   \ /___ /


こうしてサン=ジュストは1年間かけて自分の考えをまとめ――

465 ◆5u6jcKSVew:2010/07/24(土) 20:47:11 ID:NeyUkaNI

          ____
        /     \
      /  ⌒   ⌒\      出来ました!
     /   (● )  (<) \     私の考えを記した本。
     |       __´___    |     名づけて『革命の精神』です!
    \       `ー'´   /
       〉         ⌒ヽ
.     |          、  \_
      !          ヽ   _⌒)

――翌年の1791年6月に『革命の精神』を出版する。

466 ◆5u6jcKSVew:2010/07/24(土) 20:48:14 ID:NeyUkaNI

                 ____
              _,、r'´:::‐、`ヾ‐、`丶、
             /:::::l、:{⌒ヾヽ::ト、:ヽ:::::ヽ
            //!:::i:l:!::ヾ、::::::ヾ::!`ヽ:ヽ:::::ヽ
           〃:!:l::::l!:ト、::::liヽ、:::リ:!::i:::ヽ:ヽ::::i
           i:!::!i::i::::i::!:i:ヾ!:i::::!:、:::!:::l:i:!:ヽヽ:l:!
           l!::!:!:iト:::!:i:j/代トト、l:ハ::升ト!:l::!:!lj
           li::l::N{:ヾVヘ「 ̄` lハ ソr‐テハ!:l/
           !:l!:ト、l::l{`         !  j川/    何なに『革命の精神』か……
           ヾト辷N!      ‐ノ  !:l/     さて、どのような本だろう……
              Yl:ト、    ヾ==r  ノ/
             iN \.  ` ニ′/}'      コーヒーでも飲みながら読んでみるか。
              礀   丶、  /
           ノ ̄´"''‐ 、   `¨´釗
        _rく    /癶V⌒!=| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
   __,、=T下、``ヽ  /‐''"_, -ヘ|      |
  /「 ̄´  ヽヽ \ ヽ/   ´  _,,厶ヘ       ∧=、、
  |八 \      __/      _,)ヽ___/  ヽ ``=、、
 ‖ \ ! V´ ̄:::::/      _,ノk>、`T!::::::":::\_   ‖
              ロベスピエール

467名無しのやる夫だお:2010/07/24(土) 20:48:47 ID:1IfyPUIg
挫折したショックとコンプレックスから過激な思想に走る、ってのは
後のドイツの伍長閣下を想起するな

468 ◆5u6jcKSVew:2010/07/24(土) 20:49:11 ID:NeyUkaNI

─────────────────────────────────────────────
        / ̄ ̄ ̄\
      / ノ    ヽ \       多くの人々がこの革命について語ってきましたが、
     /   (●)  (●)  \      大部分の人は、実は何も言っていないのです。
     |      __´ _     |
     \        ̄    /      つまりわかったフリだけをしているのですね……
 ⊂⌒ヽ 〉          く /⌒つ
   \ ヽ  /       \ ヽ /


        / ̄ ̄ ̄\           愛国心とは、現在の政治体制を支持することです。
       / _,ノ  ⌒ \          ですから、立憲王制を守ることは大事です。
     /  (●)  (●) \
     |     、 ´      |        ただし、理想は違います。革命の精神は理想を求めること。
     \      ̄ ̄   //|      その理想とは支配者のいなかった古代ギリシャです。
     /     /⌒ノ ̄ ̄ | ( )
      |   \ / /      |  .|      文明を持っていながらも、不必要に社会に隷属していなかった
       \  “  /l      |  .|      あの時代こそ革命が追い求める理想です。
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\  / ̄|_____|./ ̄ ̄ ̄
─────────────────────────────────────────────

469 ◆5u6jcKSVew:2010/07/24(土) 20:50:18 ID:NeyUkaNI

────────────────────────────────────────────
         ____
       /::::::::::::::::::\      ローマ人が滅びてより世界は無であり、
     /::::−::::::::::::−:::\    その中心にいるのはキリスト教です。
    / ( ○ ):::::( ○ ) \
   |    :::::::__´___:::::::   |   キリスト教徒も初期の『自然状態』における
   \    ::::::::::::::::::::   /   自由な立場ならば、徳を備えた良識ある人々であったのに、
    / ::::::::::::::::::::::::::::::: \   コンスタンティヌス皇帝以後のキリスト教徒などというのは、
   ...|:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: |   大部分が野蛮人か気狂いにすぎません。


      ____
     /\:::::::::/\
   /:::<○>:::<○>::::\ ,. -- 、            あらゆるものがこの世界では相対的です。
  /::::::::⌒._´_ ⌒::::::/    __,>─ 、        今や『神』とてその有用性を失ったことで、
  |     |r┬-|   /          ヽ       もはや『神聖』とは言えないのです!
  \    ` ー'´   {            |__
              }  \       ,丿 ヽ    今、世界を絶対的に支配するのは、
             /   、 `┬----‐1    }    ただ『真理』のみなのです……!
            /   `¬|      l   ノヽ
           /    、 !_/l    l    /  }
           {       \     l   /  ,'
           \      ´`ヽ.__,ノ  /   ノ
             \     ヽ、\ __,ノ /
               ̄ ヽ、_  〉 ,!、__/
────────────────────────────────────────────

※これらの説明は現状の支配階級である王政・キリスト教の批判であり、
かつては『善』であったものが、時代によっては『悪』・『不要』へと変わることを示している。

そして、彼はそのことをわかりやすく断言する。

470 ◆5u6jcKSVew:2010/07/24(土) 20:51:21 ID:NeyUkaNI

─────────────────────────────────────────────
     /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`-、
    /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::       \
   /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::           ヽ
   /:::::::::::::::::::::::::::::::::__,         i
   }:::::::::::::::::::::::::::::::::__ ,,             }
.  }:::::::::::::::::::::::::::::'``'(;;;;;)ヾ\     \ |
.  |:::::::::::::::::::::::::     ' ̄´    ..,,_=ミ、 i
   }:::::::::::::::::::::::::::::            ̄`V l.   もし、キリストが今のスペインで生まれたら、
.   }:::::::::::::::::::::ヽ      '´ ’/'_,.     !    福音書と国家を滅ぼそうとする悪い人間として、
   !:::::::::::::::::::::::::..          ..   _   |    聖職者たちによってまたもや十字架にかけられるでしょう……
   .}:::::::::::::::::::::::::::‘ー-‐==ニ=:、__j:)  l
   .人:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ー、 `'''´   /
   ./::::... ...::::::::::::::::::::::::::::/ ̄´     /
   / :::::::::::\::::::::::::::::::::::{        /
     ::::::::::::::\::::::::::::::::::}     ,./
         :::::::::\__:::::::::`'-‐::"/
          「`''''''''"´:::::::;;:" 人
                 .:.::::::::;;″ /' \
            .:.:::::::::::::i' .:/'"´
─────────────────────────────────────────────

471 ◆5u6jcKSVew:2010/07/24(土) 20:52:13 ID:NeyUkaNI

─────────────────────────────────────────────
           ____
          /     \
   .     / _,ノ  ⌒ \         ルソーの『自由』という『自然状態』はまさに理想です。
       l^l^ln  (●)  (●) \       ですが、私の目には野放しの『自由』というのは
       ヽ   L   、 `       |      『人間のうぬぼれの道具』として映ります。
        ゝ  ノ    ̄ ̄    /
      /   /          \
     /   /             \
   . /    /         -一'''''''ー-、.
   人__ノ        (⌒_(⌒)⌒)⌒))

       ____
     /     \              私は文明を呪いませんし、理想に溺れて
   / _,ノ  ⌒ \            古代に帰着しようとも言いません。
  /   (●)  (●)   \
 |     、 ´       |  (( ∩))     ただ、人間という生き物は『徳』なくして
  \       ̄ ̄   /    ( ⌒)    文明化し始める時のみ、隷属化するのです。
  /          \
─────────────────────────────────────────────

472名無しのやる夫だお:2010/07/24(土) 20:52:32 ID:Bjs9lzeo
ゴクリ……持病の厨二病が騒ぎそう ああ、モンティ・パイソン

473 ◆5u6jcKSVew:2010/07/24(土) 20:53:24 ID:NeyUkaNI

──────────────────────────────────────────
           ___
          /⌒  ー、\            今の世界は全く『徳』が衰退しています。
        /( ●)  (●)\           それは回復させなければならないのですが、
      /::::::  __´___ ::::::: \.         今、個々の人が行っている『善(=革命)』は、
  cー、  |     |r┬-/ '      |⌒,一っ     一時しのぎのものにすぎません。
 ,へ λ \    `ー‐'      / 入  へ、
<<</ヽ                     /\)))



     /.: ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ \
    /: : :             \
  /: : : :              \
/: : : : : :                 \
: : : : : : : :.._        _      \
: : : : : : : ´⌒\,, ;、、、/⌒`       l
: : : : ::;;( ○ )::::ノヽ::::::( ○ );;:::    |  ですが、今はまだ社会全体に
: : : : : : ´"''",       "''"´       l   善をなすべき時ではないのです!
: : : : : : . .      ゝ         /
\: : : : : : :.  ー--- ‐'       /.
/ヽ: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : イ\
: : : : : : : : : :.``ー- -‐'"´        \
: : : : . : : . : : .                   \
──────────────────────────────────────────

474 ◆5u6jcKSVew:2010/07/24(土) 20:54:18 ID:NeyUkaNI

──────────────────────────────────────────
         ___
      /)/\  /\       なぜか?
     / .イ ' (●)  (●)\      それは世論が、社会全体に善を行うに適した措置を
    /,'才.ミ).   、_',__,    \    取らなければならないという、欲求を実感するほど大きな、
    | ≧シ'           |    一般的な悪が来るのを待たなければならないからです。
    \ ヽ           /


         ____
       /::::::::::::::::::\      なぜか?
     /::::−::::::::::::−:::\     それは一般的な善を生み出すモノというは、
    / ( ○ ):::::( ○ ) \   隷属した人間にとって常に恐ろしいモノか、
   |    :::::::__´___:::::::   |   または奇妙なモノに見えるからです。
   \    ::::::::::::::::::::   /
    / ::::::::::::::::::::::::::::::: \   そして彼らは口にします――早く始めすぎる、と。
   ...|:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: |
──────────────────────────────────────────

475 ◆5u6jcKSVew:2010/07/24(土) 20:55:11 ID:NeyUkaNI

──────────────────────────────────────────
          ,..¨ ̄ ̄¨丶
.         /        \
        / ⌒、:::::::      ヽ,    『徳』というものは、無政府の時代に『罪』と『結婚』します。
         /( ○)::::::::::::⌒    ..i   そして、そこから生まれた『頽廃』というものは、
.        i     ::::: ( ○)     |   己の生み出した諸結果に驚いて、しばし停止するのです。
       \  ´           /
           \ ⌒    .__/
          /        \


          _.. ‐'''''''''''' ‐ 、
         ,r'        \
        / ⌒、:::::::      ヽ,    そう。つまりはそういった結果がもたらした
         /( ○)::::::::::::⌒    ..i   『悪』が『極限』に達した時、世界は『善』を求め、
        i.    ::::: ( ○)     |   『頽廃の円環』を閉じるために、社会全体による
       \ _´__         /   個々人の善が成されるのです!
           \  ̄    .__/
          /        \
──────────────────────────────────────────

476 ◆5u6jcKSVew:2010/07/24(土) 20:56:11 ID:NeyUkaNI

          ,      /〃ハヾ  / ∧∨〃、ヾ} l| :}ミ;l\
        /〃// / 〃l lヽ∨,〈ヾ、メ〈 }} ;l リ ハ l`!ヽ.
          //' /,'  ,' 〃 l l川/,ヘ丶\;;ヽ/:'/〃∧ l ト、:l !
         〃,'/ ;  ,l ,'' ,l| レ'/A、.`、\;;ヽ∨〃/,仆|│l }. |、
         i' ,'' l| ,l ' l. !| l∠ニ_‐\ヽ;\,//,イ| l | l ト/ λ!
.        l ;  :|| ,'i:/ l| |:|: |``'^‐`ヾ∨`゙//|斗,l ! | ,タ /l.| l
       l ' l |」,' l' lハ |'Ν    ̄´ /` ,|l_=ミ|! ly' ,〈 :|| |
        |l .l H|i: l | ゙、| l        _.::: ,!: l厂`刈/ /!} :l|
        |! :l |)!| ! |  ヽ      '´ ’/'_,.   ノイ.〃/|!
        l|l |l 「゙|l |`{             ..   _   |}/,ハ l
       |!l |l、| !l :|.      ‘ー-‐==ニ=:、__j:)  l'|/|l リ  ……ふむ。理想を自らの武器とし、
ヽ ̄ニ‐、__.」乢!L!lヱL」__           ー、 `'''´   从「 /   ルソーからの引用、またはその批判。
 \ `ヽ\      /l |       / ̄´     //     そして、キリスト教の終末論を反映した内容か。
.  ,、  l  ゙、    / ' |、      {        /l/
   '}  l  ゙,    /   |:::\      }     ,.イ/       飛躍しすぎている部分もあるが、
   l  l   l  ,.イ   l:::::::::\__   `'-‐::"// |′       『徳』を推し進めるという考え方は、
   l   !   K ヽ,、 \「`''''''''"´:::::::;;:" //         僕のやり方に通じるものがある。
.    l   l   ト、\( _.... ヽ  .:.::::::::;;″ /'       _
\   |  l|  八、ヽi´    | .:.:::::::::::::i' .:/'"´ ̄ ̄ ̄ ,.へ\

『革命の精神』の出版によりサン=ジュストは最年少の理論家となり、
その理想を具現化する唯一の人物であるロベスピエールに接近することになる。

477 ◆5u6jcKSVew:2010/07/24(土) 20:57:36 ID:NeyUkaNI

──────────────────────────────────────────
         ___
       / ⌒  ⌒\     市民マクシミリアン・ロベスピエール様へ。
      / (⌒)  (⌒)\
    /   /// __´__ /// \  貴方様は揺らぐ祖国を専制主義と陰謀の荒波から守ってきました。
     |       |r┬ |    |  私は、神と同じように驚嘆すべき事績でしか、貴方様のことを
      \       ゙ー'    ,/  知りえないのですが、どうか悲しむべき我が故郷に力添えをして
      /⌒ヽ         ィヽ   いただきたく手紙を出した所存でございます!
      / rー'ゝ       〆ヽ
    /,ノヾ ,>      ヾ_ノ,|  貴方様は神そのもの……いわゆるゴッドです!
    | ヽ〆        |´ |
──────────────────────────────────────────

1790年8月19日、ロベスピエールに傾倒したサン=ジュストは、彼を神と讃える熱烈な手紙を送った。
もはや、彼を田舎に留めておくことは不可能であった。

478 ◆5u6jcKSVew:2010/07/24(土) 20:58:20 ID:NeyUkaNI

         ___
      /)/\  /\
     / .イ ' (●)  (●)\    さあ、私が表舞台に出る準備は整いました!
    /,'才.ミ).   、_',__,    \   立法議会選挙に立候補です!
    | ≧シ'           |
    \ ヽ           /

そして1791年8月。サン=ジュストは立法議会の選挙に立候補しようとするが――

479名無しのやる夫だお:2010/07/24(土) 20:58:29 ID:tQjtzQsM
共産党の前衛理論とかとクリソツだな、ほんと

480 ◆5u6jcKSVew:2010/07/24(土) 20:59:16 ID:NeyUkaNI

              , -‐;z..__     _丿
        / ゙̄ヽ′ ニ‐- 、\  \   ところがどっこい
       Z´// ,ヘ.∧ ヽ \ヽ ゝ   ヽ   ‥‥‥‥
       /, / ,リ   vヘ lヽ\ヽヽ.|    ノ  夢じゃありません
       /イル_-、ij~  ハにヽ,,\`| <      ‥‥‥‥!
.        N⌒ヽヽ // ̄リ:| l l |   `)
            ト、_e.〉u ' e_ ノノ |.l l |  ∠.   現実です
          |、< 、 ij _,¨、イ||ト、|     ヽ      ‥‥‥!
.           |ドエエエ「-┴''´|.|L八   ノ -、   これが現実‥!
            l.ヒ_ー-r-ー'スソ | l トゝ、.__   | ,. - 、
    _,,. -‐ ''"トヽエエエエ!ゝ'´.イ i l;;;;:::::::::::`::ー/
   ハ:::::::::::::::::::::| l\ー一_v~'´ j ,1;;;;;;:::::::::::::::::::
.  /:::;l::::::::::::::::::::;W1;;;下、 /lル' !;;;;;;;;;::::::::::::::::
  /:::::;;;l:::::::::::::::::;;;;;;;;;;;;;;;|: :X: : : : : |;;;;;;;;;;;;;;::::::::::::
 /:::::;;;;;;|:::::::::::::::;;;;;;;;;;;;;;;;|/: : >、: : :|;;;;;;;;;;;;;;;:::::::::::

被選挙権を得るには1年足りなかった彼は、年齢不足という異議を
ルイズの夫トランの陣営から出されてサン=ジュストは失格となった。

481 ◆5u6jcKSVew:2010/07/24(土) 21:00:32 ID:NeyUkaNI

       ,. -―- 、
      /        \
    /  -‐    ‐-  \     田舎の保守的なブルジョワどもは、
   i  ::(◯)ililili(◯)::: ヽ     私の足を引っ張ります!
   {       `      }     何と浅ましく矮小な連中でしょう!
    ゝ   `‐‐--   ノ
     >ー       ゝ、     全く……軽蔑に値しますね。
   /´             ヽ
   l    i          l  i
  .l    l        .l  .i
  l    l         l  .i

こうして地元での風当たりの強さを実感しながらも、彼は次の選挙に向けて準備した。

482 ◆5u6jcKSVew:2010/07/24(土) 21:01:13 ID:NeyUkaNI

               ____
                  /      \    r−、
                /⌒   ⌒  \ /   ゙i
/⌒ヽr−、  _   / (⌒)  (⌒)    i ふ.土 !
ルや.i! ::.'´ / ・ヽ | /// ___'__ ////   | え.地 |
イ っ i!     ,, `●   `ー'      < ま.が |
ち.た i!  r−、 ーrイ/         ,'⌒ ! す.  |
.ゃね > ヽ :::、==´=}  ,〆 `ヽ   /  ヽ、!!   /
ん  i!ヽr=>   `ヘ>V⌒)ヾ,_ ノ ヽ/   /  `ー'
! ./  |'/,フ7   /⌒i:/ \       /|
`ー'   、' ' レi     ノ'    \   .ノ |

財産の多少が選挙権を左右すこともあり、1792年初頭には
国有財産16アルパン(約8ヘクタール)を購入して箔をつけた。

483 ◆5u6jcKSVew:2010/07/24(土) 21:02:12 ID:NeyUkaNI

               ___
            /      \
           /_,ノ   \  \
          / (ー)  (ー)   \    次の選挙は来年でしょうか……
           |      '         |   早く政治の舞台に飛び込みたいですね……
   ,'⌒ _ \   ⊂ニニ⊃   /
   ヽ_ノ   /          \

サン=ジュストが歴史の表舞台に出るのはまだしばらくは先かと思われたが――

484名無しのやる夫だお:2010/07/24(土) 21:02:32 ID:T1QDPvYg
なんだろう。
思ったよりも微妙に共感できちゃう部分があるな・・・。

485名無しのやる夫だお:2010/07/24(土) 21:02:55 ID:BFyGd.jY
>>482
8ha!
結構でかい土地を買ったなぁ……( ゚д゚)ポカーン

486 ◆5u6jcKSVew:2010/07/24(土) 21:03:11 ID:NeyUkaNI

1792年8月10日――

      ,,、,、、,,,';i;'i,}、,、
       ヾ、'i,';||i !} 'i, ゙〃
        ゙、';|i,!  'i i"i,       、__人_从_人__/し、_人_入
         `、||i |i i l|,      、_)
          ',||i }i | ;,〃,,     _) 王制は廃止だ〜っ!!
          .}.|||| | ! l-'~、ミ    `)
         ,<.}||| il/,‐'liヾ;;ミ   '´⌒V^'^Y⌒V^V⌒W^Y⌒
        .{/゙'、}|||//  .i| };;;ミ
        Y,;-   ー、  .i|,];;彡
        iil|||||liill||||||||li!=H;;;ミミ
        {  く;ァソ  '';;,;'' ゙};;彡ミ
         ゙i [`'''~ヾ. ''~ ||^!,彡ミ   _,,__
          ゙i }~~ } ';;:;li, ゙iミミミ=三=-;;;;;;;;;''
,,,,-‐‐''''''} ̄~フハ,“二゙´ ,;/;;'_,;,7''~~,-''::;;;;;;;;;;;;;'',,=''
 ;;;;;;;;''''/_  / | | `ー-‐'´_,,,-',,r'~`ヽ';;:;;;;;;;, '';;;-'''
'''''  ,r'~ `V ヽニニニ二、-'{ 十 )__;;;;/

パリ市民がテュイルリー宮殿を攻撃した『8月10日事件』が時計の針を進めた。

487 ◆5u6jcKSVew:2010/07/24(土) 21:04:30 ID:NeyUkaNI
         ____     l_
       /   u \    /
      /  \   / \   >   立法議会が解散!?
    / U (○)  (○) \ \
    |    u  __´,_  U |     しかも、国民公会の議員選挙は8月26日から!
     \u    /__/   /


            (ヽ三/) ))
         ,___ ( i)))
       /     \ \
      /   ⌒  ⌒ \ )
    /     (>)  (●)ヽ      やりました!
    |    //  、__',_, // | =3    8月25日には24歳です。
    \            ,/      私には議員資格が与えられます!
  ⊂ヽ γ         ヽ
  i !l ノ ノ            !

488 ◆5u6jcKSVew:2010/07/24(土) 21:05:22 ID:NeyUkaNI

        ,/     ,イ ,イ
      /〈    ////
      / /  /| レ レ
     / /   l |   , ―― 、_  ., イ ,イ ,イ      ヽ___人__人__人__人__人__人__人__人__人__ /
     / /   l |  '――'''''' // .//// , イ   )                         (
    / /    l l      //   レ レ //   )   /  l l l    /       /   | l l      (
    //    Y     //     //    )  /   .|   ̄/ ̄l   ̄/ ̄i l  ー‐、   (
   /           /'"     /'"     )  /    |   / __ノ  ./ ヽノ       -'   (
                  雲-、          )                    r┐     (
             ヽ _,ト  _/ i Y/ ヽ          )  o  o  o  o  o  o  !/     (
             ) /〃 ̄¨〃゙┐       )                     o      (
              ) i―--、、、,,,,/.!        )                        (
             ̄) | ̄¨¨'''''―i' . |         /⌒!⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒!⌒ヽ
             ") |      .|  !
                └-、、、,,,,_|/
 ̄¨¨'''''―--、、、,,,,,_
             ̄¨¨'''''―--、、、,,,,,_
 ̄¨¨'''''―--、、、,,,,,_             ̄¨¨'''''―--、、、,,,,,_
             ̄¨¨'''''―--、、、,,,,,_                  /l   .,イ,イ .,イ
)_      にi Fi         q        ̄¨¨'''''―--、、、,,,,,   //   レ レ /ム―7
 } にi_  /'^¨ニノ   にi_   〈〈にi_Fi                  / ニニフ  //''''''7/
  「  }/  にi   「  」   /  ┌ '   にi_ Fi         //      /'  // ,イ,イ ,イ
  !|  .|ヾ  「  }  !| _|  にi_ _〈    「  ニノ にi._     、二二フ    //  レレ //
  ト ┤にi |  .!|   |  | 「  」  〉 にi |  |   「  」 にi         /'    /'

489名無しのやる夫だお:2010/07/24(土) 21:05:50 ID:T1QDPvYg
凄いタイミングで事件が起こったんだなw

490 ◆5u6jcKSVew:2010/07/24(土) 21:06:51 ID:NeyUkaNI

                                    ____
                                  /      \
  サン=ジュストに!                     / ⌒   ⌒  \
  庶民の味方!                       / (⌒)  (⌒)   \
  ルイ=アントワーヌ・ド・サン=ジュストに      |     __´___      |
  清き一票を!                         \    `ー'     /

         ,___
       /     \
      /  ⌒  ⌒ \   若くて美しい!
    /    (⌒)  (⌒) \  革命の推進に熱心な!
    |       、__',_,    |  ルイ=アントワーヌ・ド・サン=ジュストを
    \       `‐'´  ,/  ぜひ、国民公会に!




  /       |::::::::|                 |
. / ,イ    ノ l::::::::::!、      ヽ         |
 レ´/   ,イ ノ:::::::::::::::ヽ.ト、 lヽ i、        |
  / / / ィフノ ‐-、    >ヘ「 \l \ l       |   バカッ・・・!
.  レ'レ'レ'ギ===、   ッ===‐ ラ"|ゝ.ゝ    |   黙らせろっ・・・・・・!
        |丶,, @l    _  @、゛ | |ヽ     |
.       |  `フ  .|j~u  ̄  u |.|う)    |   そして引っ立てろ・・・・・・!
       |  く 、          ||じ       |
.       | r=`=== ニニ二`i   l      |
       | l            |  l         |    裁判所にっ・・・・・・!
          | !ニ二二と二二二ノ l   .∧   l
        l    __ u   ,、イ   /  ',   l
        \   ≡   ,、-'´ /  .ム-―l   ',
            l\   ,、-'´  ,,、/  /   ,.、-ゝ  ヽ
         |  `i''´ |,.、-'´ /  /,.、-''´   l  ト、
           | l レ   ,<    / /./´       .l |l | \
            レレ  / ヽ‐7イノ         リ.リ   \

サン=ジュストはトラン陣営と選挙を競った。

491 ◆5u6jcKSVew:2010/07/24(土) 21:07:46 ID:NeyUkaNI
           ,-=;,    +
          {__7!       +      +
          〔_ラレ     +  ,、_,-‐y;   +  サン=ジュスト万歳!
           `y"l       rヲレへシ'" .___
           iト-ヘ、      (_;フイ ./_ノ ' ヽ\.    r;_/iレソ
            l  'ヽ      ル ||/( ≡) (≡)\   し ン′
              ヽ   ヽ     レ' ||!::::⌒ __´___ ⌒:::::::\ 人_フ
             V  ヽ,    |   |.|    |r┬-|     |/ ./
              ヽ   ヽ,  ト = }{i\ .` ー'´   ./ /
               `i 、,  ヽ, }- ルハヽ、ニ__ ーーr'   シ´
                V   `;|   i∨  ̄~7  ン〈___/
                V丶  |   リ >,    ( _/ ,_
                 ヾ  {   ソ レ  ン ;_ン'" ,r" rn ゞミヽ
                  ゝ、ゝ = 〃ソノ__/   / y'"J | \` ヽ
   rn,              rfレ`ー-=-‐''~ ̄   /`7  `、|  ヽ-'ヽ
  rJllル7       rnh;   l´ ´'リ  ,rn     / r'ン==ト、!__  V ヽ
  〉__ソ       ヾヽ``ij'l 〉 /、,ハjjj し'l mhレ'   /f, |リ<レ7,,m〉  |  |
  |  {   rfjn   ,;'V _ン',/ //〉r>,、__//リリ ト  〈 }'=‐' ソ 〉トii,_/  j
  .|  i _,-;ゝ_ソ  {' ' 'V V /'ハ~ ' ノヽ ヽ,;ヾ レ'⌒jー'-ン Λ'ー'~ヽ,  /
    ! V;;;ゞ''~ ̄ヽ_〉_j,;|  ヽ/レ_>' ラ';;/;-‐-{〉⌒|!    / /     〉"
   }  V       }リ レヽ  ヽ彡';,、-l ・ ・ ゜j、=ヾヽ / / `` _,‐'"
   Y´~j!_    ji!_,-' ヾ,ヽ,=''`ヽ,;;; ;,トー-‐'j リヽ,;'_>' ,/ ‐= |
   .{   `ー=''" 、、 」、|/~`ヽ,;;;:;.〉、__,,ソ 〉‐''‐、. /   彡 |
    ヾ ``_  _  〃レ' jトヽ  ''"7~~ ̄ ~^'く   リ  - =' ‐ {
     V ~^ ̄ //,├'"   V/        、、ン'k  =-‐ ''j
     }      / |     Y         〃,;'{ニ二 jニi ̄]

サン=ジュストは敵対するジュレ&トラン陣営と選挙戦を戦い抜き、
有権者680人中、349票を得てなんとか当選を果たした。

492 ◆5u6jcKSVew:2010/07/24(土) 21:08:20 ID:NeyUkaNI

                   ________
                      | ジャコバン・クラブ|
                      | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                 ∧
                   <⌒>
                     /⌒\
      _________]皿皿[-∧-∧、
    /三三三三三三∧._/\_|,,|「|,,,|「|ミ^!、
  __| ̄田 ̄田 / ̄ ̄Π . ∩  |'|「|'''|「|||:ll;|
 /__,|==/\=ハ, ̄ ̄|「| ̄ ̄ ̄ ̄|「| ̄ ̄|
/_| ロ ロ 「 ̄ ̄ ̄ | | 田 |「|  田 田 |「|[[[[|
|ll.|ロ ロ,/| l⌒l.l⌒l.| |    |「|        |「|ミミミミミミ



                ∩_
              〈〈〈 ヽ
      ____   〈⊃  }
     /\  /\   |   |
   /( ●)  (●)\  !   !    パリよ!
  /      __´___    \|   l
  |      `ー'´       |  /    私は(議員になって)帰ってきましたよ!
  \             //
  / __        /
  (___)      /

早速、サン=ジュストはパリのジャコバン・クラブに顔を出し、

493 ◆5u6jcKSVew:2010/07/24(土) 21:09:14 ID:NeyUkaNI

          ,      /〃ハヾ  / ∧∨〃、ヾ} l| :}ミ;l\
        /〃// / 〃l lヽ∨,〈ヾ、メ〈 }} ;l リ ハ l`!ヽ.
          //' /,'  ,' 〃 l l川/,ヘ丶\;;ヽ/:'/〃∧ l ト、:l !
         〃,'/ ;  ,l ,'' ,l| レ'/A、.`、\;;ヽ∨〃/,仆|│l }. |、
         i' ,'' l| ,l ' l. !| l∠ニ_‐\ヽ;\,//,イ| l | l ト/ λ!
.        l ;  :|| ,'i:/ l| |:|: |``'^‐`ヾ∨`゙//|斗,l ! | ,タ /l.| l
       l ' l |」,' l' lハ |'Ν    ̄´ /` ,|l_=ミ|! ly' ,〈 :|| |
        |l .l H|i: l | ゙、| l        _.::: ,!: l厂`刈/ /!} :l|
        |! :l |)!| ! |  ヽ      '´ ’/'_,.   ノイ.〃/|!
        l|l |l 「゙|l |`{             ..   _   |}/,ハ l
       |!l |l、| !l :|.      ‘ー-‐==ニ=:、__j:)  l'|/|l リ
ヽ ̄ニ‐、__.」乢!L!lヱL」__           ー、 `'''´   从「 /
 \ `ヽ\      /l |       / ̄´     //      ようこそ、サン=ジュストくん……
.  ,、  l  ゙、    / ' |、      {        /l/
   '}  l  ゙,    /   |:::\      }     ,.イ/        ジャコバン・クラブの代表として
   l  l   l  ,.イ   l:::::::::\__   `'-‐::"// |′        君を歓迎するよ。頑張ってくれたまえ……!
   l   !   K ヽ,、 \「`''''''''"´:::::::;;:" //
.    l   l   ト、\( _.... ヽ  .:.::::::::;;″ /'       _
\   |  l|  八、ヽi´    | .:.:::::::::::::i' .:/'"´ ̄ ̄ ̄ ,.へ\

         ___
       / ⌒  ⌒\
      / (⌒)  (⌒)\     神!
    /   /// __´__ /// \
     |       |r┬ |    |    仰せの通りに!
      \       ゙ー'    ,/
      /⌒ヽ         ィヽ
      / rー'ゝ       〆ヽ
    /,ノヾ ,>      ヾ_ノ,|
    | ヽ〆        |´ |

ロベスピエールの忠実な弟子となった。

494 ◆5u6jcKSVew:2010/07/24(土) 21:10:25 ID:NeyUkaNI

なんだ、あの田舎者は……?
  ______           男のくせに口紅……
  \_   |             _____      キモい……
  く/∟  |             \_   |    ______
 ∠| ̄~~@_|    ____    く/∟  .|    \_    |
   ー / |    \_    |   ∠| ̄~@_|     く/∟  |
   く/ ̄ ̄|     く/∟_ .|    ― / |     ∠| ̄~@_.|
        |    ∠| ̄~@_|    く/ ̄ ̄|      ァ  / |
             フ  / |          |     く/ ̄ ̄|
              く/ ̄ ̄|                    |



       ____
     :/::::::::::::::::\:      キモい……!
   :/ ⌒三 ⌒::::::\
  /  (●)}ililli{(● ):::\:   美しい私がキモい……!
 :|      __´___::::::::::::::::::|
  \      `ー'´::::::::::::/:   見ていなさい!

495 ◆5u6jcKSVew:2010/07/24(土) 21:11:25 ID:NeyUkaNI

     ____
    / ⌒  ⌒\
  / (●)  (●)\ .
/      ___′_   \.
|       |r┬-|    |.  国王の裏切りにより革命は……
\      `ー'´    /
_ノ           \



    r───────-、
.   ヽ,.ヘ、__,. '⌒,ゝ    l
. ヾ`く     /./ヽ.  |
  /\_]|  |「_ ∠_ _」 │    誰だ……?
 「::==。lニニ「:==。=::|r=、 |    ええっ……と……サン・ジェン?
 ヽ:::: ̄:l  l:::: ̄:::::ノ||^!| |
  l  ̄ L___.」 ̄ ̄  ||ン│
   ! ⊂ニニニ⊃  .∧.  ト、
    !   --     / ヽ !:::\
  __,∧____./   >|:::::::::`ー
 ::::::::::::| \      / l:::::::::::::::
 :::::::::::::l.  \  ./   l:::::::::::::::
 ::::::::::::::l   ンく    l:::::::::::::::

この時点ではサン=ジュストといえども、田舎から出てきた無名の若者の一人であり、
初めてのジャコバン・クラブでの演説でも、その名前は『Sans-Jen』と記録された。

496 ◆5u6jcKSVew:2010/07/24(土) 21:12:22 ID:NeyUkaNI

         / ̄ ̄ ̄ \
      /   :::::\:::/\
     /    。<一>:::::<ー>。   何たる屈辱……!
     |    .:::。゚ __ ´ _~ ゚j
     \、   ゜   ̄ ,;/゜   見ていなさい……。
    /  ⌒ヽ゚  '"'"´(;゚ 。    私はもっと上手くやれるのです!
   / ,_ \ \/\ \
    と___)_ヽ_つ_;_ヾ_つ.;.

無名の若者の名が一気に知られることになるのは、それから2ヵ月後の
11月13日――国王への裁判を要求する国民議会での『処女演説』であった。

497名無しのやる夫だお:2010/07/24(土) 21:13:01 ID:/fFa8CJw
若き天才ってイメージだったから革命以降はスイスイ出世してるイメージだったんだけど、
結構苦労してんだなぁ>サン=ジュスト

498 ◆5u6jcKSVew:2010/07/24(土) 21:13:10 ID:NeyUkaNI

      ____
     /\:::::::::/\
   /:::<○>:::<○>::::\ ,. -- 、
  /::::::::⌒._´_ ⌒::::::/    __,>─ 、         人は罪なくして王たりえません!
  |     |r┬-|   /          ヽ
  \    ` ー'´   {            |__      この男は、王として統治すべきか、それとも死ぬか!
              }  \       ,丿 ヽ
             /   、 `┬----‐1    }    それ以外はありえませんし、
            /   `¬|      l   ノヽ   私としてはその中間は認められません!
           /    、 !_/l    l    /  }
           {       \     l   /  ,'
           \      ´`ヽ.__,ノ  /   ノ
             \     ヽ、\ __,ノ /
               ̄ ヽ、_  〉 ,!、__/

ルイ16世の処刑決定の一因となったこの演説により、サン=ジュストは
一躍モンターニュ派の実力者として認められることとなったのである。

499 ◆5u6jcKSVew:2010/07/24(土) 21:14:15 ID:NeyUkaNI
        |    `ー-ヽ|ヮ
        |       `|
        |.        |
        ヽ、      |
          ヽ     ノ
          イ´   `ヽ
        / /  ̄ ̄ ̄ \
        /_/     ∞    \_
       |_________|   後は本編の通りです。
       |      __´___    |   エピソードとしては、キザ男のエローと議会で口論して、
       \      `ー'´     /   あの法律馬鹿に決闘を申し込まれたのを断ったら、
      ,,.....イ.ヽヽ、___ ーーノ゙-、.   後ろから尻に蹴りを入れられたことがあるくらいでしょうか。
      :   |  '; \_____ ノ.| ヽ i
          |  \/゙(__)\,|  i |
          >   ヽ. ハ  |   ||
                        -|-ヽ -|―、レ |
                       d⌒) /| _ノ  _ノ

500 ◆5u6jcKSVew:2010/07/24(土) 21:14:45 ID:NeyUkaNI

    __
  , r、 vァ
  ノ,}ミ{~`7ソ {    略歴だけ書くと、サン=ジュストは
 iミ}ミ{━ ━ミ!   鬱屈した精神の持ち主にだけ見える罠……
 iミ}ミ{U ー ミ!
 }ミ{足_〒)ヽ    とある歴史家が『旧体制への憎悪』のみで革命を推し進めたと
  `i,J( 了´    評するのも無理はないかもしれませんね。
    }_ノノ     彼の名誉を考えて補足します。
    ヒ}ノ



    __
  , r、 vァ
  ノ,}ミ{~`7ソ {  サン=ジュストの性格はだいたい次の通りです。
 iミ}ミ{◎ ◎ミ!  ①異常なまでに高い自尊心
 iミ}ミ{  ー ミ!  ②ストイックな潔癖主義
 }ミ{足_〒)ヽ  .③健全な肉体への信奉
  `i,J( 了´    ④古代ギリシャへの傾倒
    }_ノノ    ⑤旧世界への決別
    ヒ}ノ    ⑥大商人に対する嫌悪と農民への敬意

501 ◆5u6jcKSVew:2010/07/24(土) 21:15:45 ID:NeyUkaNI

                                   o     ,.'⌒ヽ、
                                      _ノ⌒´     )
                                     (_       〈
                                     .`ヽ、__    !
                      ,.-''"i"⌒) 彡          `"'ー'"
           ザッ        /   ヽ、_イ
                    < ,. -、   /   o .
            ___       ,へ/  /.
::        ,  \ ノ     // `"'ー-'   ザッ        o
         / (○ミ○  革命を途中でやめる者は、
        ゝ  rュ' ノ 結局、自らの墓穴を掘っているのです!
       くヽr'::ヽ‐-‐'´:/⌒ヽ'"´ /  /
⌒ヽ,     \\::::::::::::〈   〈___,/ /            ⌒`"'ー'
  ⌒`"'ー'⌒く:\\:::::::::::'r-'" 彡  i              ⌒ ⌒   ,.'⌒ ヽ、
      ⊂[[二二\\二> 、   ,'   ,.    .'⌒ ⌒
ヽ     ⌒//:::::`T\\\  ヽ /     ______.     ,.'⌒ ヽ、 ___/ ̄`⌒ヽ
      rく::::::::::::::::::::::::::\\〉、  i    ,'"  ヽ    ⌒  `"   ⌒``"⌒" ___



    __
  , r、 vァ
  ノ,}ミ{~`7ソ {    ①については、これは持っていながらの性格。
 iミ}ミ{━ ━ミ!   生きていく中で確立したパーソナリティー。
 iミ}ミ{U ー ミ!   カルノー曰く『稀有なもの』
 }ミ{足_〒)ヽ
  `i,J( 了´
    }_ノノ
    ヒ}ノ

502 ◆5u6jcKSVew:2010/07/24(土) 21:17:21 ID:NeyUkaNI

          ____
        /      \
      / \   /  \   |`ヽ、
     /  (●)  (●)  \  .|::::ヽl
      |       __´___      |  |:::::i |   フランス民族に圧政と不正に屈しないことを
     \      `ー'´     /  .|:::::i |   伝えることが不可能だと確認する日がきたら、
     /           \  |:::::l |   私は我が胸に短刀を突き刺します!
.    /          ヽ !l. `r- |:「 ̄
.    /              ヽU(ニ 、)ヽ
   /              人(_(ニ、ノノ



    __
  , r、 vァ
  ノ,}ミ{~`7ソ {    ②については、これは幼年期に過ごした
 iミ}ミ{◎ ◎ミ!   叔父との生活が影響していますね。
 iミ}ミ{  ー ミ!   司祭であった叔父の中に組織にさほど隷属していない
 }ミ{足_〒)ヽ   『原始キリスト教徒』の清貧な姿を見ていると思われます。
  `i,J( 了´
    }_ノノ
    ヒ}ノ

503名無しのやる夫だお:2010/07/24(土) 21:17:43 ID:T1QDPvYg
まあ己を卑下して生きていくよりは自尊心過剰のほうがまだマシか

504 ◆5u6jcKSVew:2010/07/24(土) 21:18:10 ID:NeyUkaNI

                              ____
                               \ \
                                \ \
                                     \ \
                                      \ \
                                      \ \
                                       \ \
                                        \ \/ >
                                          ><ヘく
                                 ____   く/(っ彡}
                               /      \     / ヘ \
正義によって治めえないものは、          / ヽ、   _ノ \ /   / ヽ_>
鉄によって治めなければなりません!     /   (●)  (●)   /   /
                              |      __`__    /  ノ
また、フランス共和国が敵から受け、        \    ´   `  ノ  /
また敵に送るものは砲弾のみなのです!  γ⌒             /
                            i  j          _ノ
                            ヽ、 l           !
       ______________/つゝ、,!          }
       \>──────────‐{〈〈〈,ゞソ          〈
          ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄` ̄ /            \
                           /     /´`\      \
                           !    く´     \      ヘ
                            \    \       ヽ     ヘ
                            (´________ノ        ヽ    ヘ
                             ` ̄  ̄            ∨______`)


    __
  , r、 vァ
  ノ,}ミ{~`7ソ {   ③これは父親が軍人であったことが影響していますが、
 iミ}ミ{@ @ミ!   やはりこれは体力を持て余す青年特有の『力強い肉体信仰』の方がしっくりきます。
 iミ}ミ{U ー ミ!   実際、彼は戦場においては前線に立ち、弾丸雨下の中、後退しようともしませんでした。
 }ミ{足_〒)ヽ    なお、サン=ジュストは水泳が得意で、着衣のままセーヌ川を横断するほどだそうです。
  `i,J( 了´
    }_ノノ
    ヒ}ノ

505 ◆5u6jcKSVew:2010/07/24(土) 21:19:17 ID:NeyUkaNI

                   / ̄ ̄ ̄\
                   / _,ノ   ⌒ \            古代ギリシャは良いですねぇ……
                  /   (ー)  (●)  \    ,'⌒
    , __.          |      __´ _     |  一ヽ_ノ   人類が生んだ文明の極みです。
  _( 丶    \.      \        ̄    /ヽ         そうは思わないかい?
 (丶.\ ヽ__丶...    /         , __  \       ベルトラン・バレール?
  (\ ヽ丶(≡≡≡(..   (  ヽγ⌒) ( 丶、  \
  .\丶(≡≡≡(.  ̄ ̄ ̄\__/ ̄.\ ヽ__丶 ̄ ̄
    丶(≡≡≡(               丶(≡≡≡(



    __
  , r、 vァ
  ノ,}ミ{~`7ソ {   ④ミシュレによって『古代に憧れ、未来を期待する』
 iミ}ミ{◎ ◎ミ!   という『現在なき人』と評された男。
 iミ}ミ{  ー ミ!  マルクスにも『ヴァントーズ法』を『巨大な錯覚』と称されるなど、
 }ミ{足_〒)ヽ   古代を理想視し過ぎる傾向がありました。
  `i,J( 了´    ただし、この人は実現されないであろう『古代的な理想』を敢えて掲げることで、
    }_ノノ    その政治課題を解決しようとしていた節があります。
    ヒ}ノ     >>1は『120を熱望しながらも、100を提案して80を取る男』と評しますね。

506 ◆5u6jcKSVew:2010/07/24(土) 21:20:10 ID:NeyUkaNI
     ____
     /\:::::::::/\
   /:::<○>:::<○>::::\ ,. -- 、
  /::::::::⌒._´_ ⌒::::::/    __,>─ 、       新旧両世界の間には断じて和平はありえません!
  |     |r┬-|   /          ヽ
  \    ` ー'´   {            |__    恥辱を与えることにより、
              }  \       ,丿 ヽ   旧世界を絶滅しなければならないのです!
             /   、 `┬----‐1    }
            /   `¬|      l   ノヽ
           /    、 !_/l    l    /  }
           {       \     l   /  ,'
           \      ´`ヽ.__,ノ  /   ノ
             \     ヽ、\ __,ノ /
               ̄ ヽ、_  〉 ,!、__/



    __
  , r、 vァ
  ノ,}ミ{~`7ソ {  ⑤は④の延長上と考えるべき点と、
 iミ}ミ{━ ━ミ! 個人的な怨恨(失恋と将来への閉塞感)が
 iミ}ミ{  ー ミ! それを助長したとする見方ができますね。
 }ミ{足_〒)ヽ
  `i,J( 了´  そこにサン=ジュストの潔癖性が反映されることで、
    }_ノノ   社会の不正義に対する大きな敵対心となって現れたのだと思われます。
    ヒ}ノ

507 ◆5u6jcKSVew:2010/07/24(土) 21:21:09 ID:NeyUkaNI

                   / \
                    く/ ) \
                / /:::::::::::\
         / ̄ ̄ ̄\/ \__;::-、ノ\
       / ⌒    ⌒ \   \   /
      /  (●)  (●)  \   ヽ/
      | u   __´___       |         道徳的にして自由な民族は、農業民族以外にありえません!
      \     `ー'´ ノ⌒⌒ヾ  フキ
    ./ / ` ー─γ     )) フキ     真の市民は農業技術の差で格差が出るのは許されません!
  /´ ̄ヾ        ヽ     ((
 ァ、ヽ`ン            )     ヽ       なぜなら、人間の手は大地と武器のためにしか作られていないのです!
' /-'´           (



    __
  , r、 vァ      ⑥エベールほど過激ではないのですが、サン=ジュストはブルジョワ階級――
  ノ,}ミ{~`7ソ {     特に大商人を堕落と腐敗を招くとして嫌悪していました。
 iミ}ミ{= =ミ!    ここら辺もキリスト教的清貧思想の影響を受けていますね。
 iミ}ミ{U ー ミ!
 }ミ{足_〒)ヽ     ですが、知識を要求しないのを見る限り、彼の農業偏重の考えは
  `i,J( 了´     理想の追求の中で落しどころがよくわからないところがあります。
    }_ノノ      下手したらポル=ポトへまっしぐらですかねぇ……
    ヒ}ノ

508 ◆5u6jcKSVew:2010/07/24(土) 21:22:09 ID:NeyUkaNI

             ___
        /      \
     ,---、  \    /\ ― 、
     .l   l  (●)  (●) \  |  名誉を目指す人々がより多ければ、国家は幸福で栄え、
     .|   |      '     |  |  富を目指す人々がより多ければ、国家は滅びるのです!
     .|   |   |!!il|!|!il|  / /
      ゝ     |ェェェェ|    ノ
      \          /
       /             |
      /             |




    __
  , r、 vァ
  ノ,}ミ{~`7ソ {
 iミ}ミ{━ ━ミ!    この思想が、前に投下した『サン=ジュストの理想国家』
 iミ}ミ{  ー ミ!    に色濃く反映されており、原始的な農業や手工業を
 }ミ{足_〒)ヽ      中心とする貧富の格差が出にくい国を作ろうとしました。
  `i,J( 了´
    }_ノノ
    ヒ}ノ

509名無しのやる夫だお:2010/07/24(土) 21:22:14 ID:T1QDPvYg
> ただし、この人は実現されないであろう『古代的な理想』を敢えて掲げることで
> その政治課題を解決しようとしていた節があります

儒教みたいなもんかな?

510 ◆5u6jcKSVew:2010/07/24(土) 21:23:55 ID:NeyUkaNI

    __
  , r、 vァ 
  ノ,}ミ{~`7ソ {  以上です。
 iミ}ミ{◎ ◎ミ! 
 iミ}ミ{  ー ミ! 女性がサン=ジュストを好きになるのは、
 }ミ{足_〒)ヽ  彼の顔と革命に対する非妥協的な態度に
  `i,J( 了´   惹かれるのでしょうが、まあ、男としては
    }_ノノ    そんなに好きになれるタイプじゃないですね。
    ヒ}ノ    >>1も未だに好きになれない……

511名無しのやる夫だお:2010/07/24(土) 21:25:11 ID:Bjs9lzeo
乙です
世の中のしくみを複雑に感じて、一度チャラにして全部自分で仕切りたいってのは
思ったことがあります…若さゆえの(ウガクク

512名無しのやる夫だお:2010/07/24(土) 21:25:52 ID:br5dOD2Q
そう言えば顔良かったな、できる夫で忘れてた

513名無しのやる夫だお:2010/07/24(土) 21:28:17 ID:EwvzUqM6
まあ男性は好きな部分と嫌いな部分のバランスで評価するけど
女性は往々に自身にとって優先度の高い所が好きか嫌いかで評価するからね

514名無しのやる夫だお:2010/07/24(土) 21:30:11 ID:XtlfnvKA
能力はあるのかもしれないけど、向かって行く方向が駄目だね。

ローマに憧れていたのに、敵も同化させる点とか徐々に改革して言った点を学ばなかったのかね?

515名無しのやる夫だお:2010/07/24(土) 21:33:47 ID:T1QDPvYg

サン・ジュストは澁澤センセの「異端の肖像」の内容でしか
知らなかったのでとても面白かったです。

>>512
常に口紅を付けていたってエピソードもあるけどお洒落のつもりだったんだろうか。

516名無しのやる夫だお:2010/07/24(土) 21:35:53 ID:bJtDxE/k

たしかに好きになれるタイプじゃないな〜

517名無しのやる夫だお:2010/07/24(土) 21:43:43 ID:tQjtzQsM
ある意味、革命家の到達点みたいな人だね。それとも狂信者かな

518名無しのやる夫だお:2010/07/24(土) 21:46:17 ID:/fFa8CJw
乙っしたー

519名無しのやる夫だお:2010/07/24(土) 21:52:34 ID:BFyGd.jY
お疲れ様でした

520名無しのやる夫だお:2010/07/24(土) 21:53:26 ID:l9pe0kLc
乙でした

521名無しのやる夫だお:2010/07/24(土) 23:18:13 ID:g5uvmQ6I
乙。

ロベスピエールといい、サン=ジュストといい、恐怖政治をしく人は
内省はしないんだな。

522名無しのやる夫だお:2010/07/25(日) 00:00:21 ID:VsoboXvY
乙です!
サンジュストが何で男女双方の自由意思による結婚や男同士の友情を彼の
理想社会(らしき彼がメモだのに書き残したリアル『断片』に基づく憶測)の
重要な要素としてしたか、「これは彼の生い立ちを説明せねば」と
言っていましたよね。

私は今と同じで一時規制解除中だったかな?(苦笑)、カキコしようと
しましたが、私じゃ長文なだけで意味不明になる、作者さんが説明する、
と止めました。止めて正解でしたよw
そのことを細かく説明しなくても、読めば解る簡潔にして的確な全体像の
説明だと思います。

ローマ式敬礼といい、これには出てこないがファルケスといい、
後のファシズムの影が・・・ジロンド派も同じだが古代ローマへの
回帰志向だ罠。古代ギリシャの美化といい、「巨大なる錯覚」。

サンジュストの理想と思われるものを実現したら(彼自身不可能とわかって
いたようだが)、正にポル・ポト派のプチ私有財産肯定版社会。
アンラージュやエベール派の方が見方によっては現実的だったのでは?

523名無しのやる夫だお:2010/07/25(日) 00:20:41 ID:VsoboXvY
アンラージュやエベール派が都市とくにパリを拠点とし、
その貧民(工場労働者、雇われ職人、零細手工業者など)の利益を代弁して
いたのに対して、サンジュストは彼らへの対処の必要性を認識しつつも、
農本主義?から抜け出せなかった感じかな?

だけど、彼が最高存在の祭典を下らんと思ったのも、反対者との妥協に
姿勢を変えたのも、あの状況では当然というか、利口・適切だと思います。

524名無しのやる夫だお:2010/07/25(日) 00:39:37 ID:yoREuHo.
乙でした。多様な価値観を認めない人はいつでも極端に走りますね・・・。
M.ウェーバーみたいに、自分の価値観も相対的なものとして見直すある種の
主観主義のほうが健康的な気がします。

525名無しのやる夫だお:2010/07/25(日) 01:18:31 ID:VsoboXvY
>>524
同感です。

でも彼は現実の政治にも関わっていたとはいえ、学者さんですからね。
もう少し長生きしていたとしても、ナチスなど右派や共産党など左派
からの攻撃に耐え切れなかったのでは? 精神論じゃなくて、時代と、
政治家としての処世の問題で。
ラーテナウは暗殺されるは、図太いエルツベルガーすら心労で死ぬは。

確か彼は民主党(ワイマール共和制支持政党)の結党に関与しましたが、
第一次世界大戦への関与や戦後の『曖昧な態度』では左派から、
ヴェルサイユ体制への妥協では左右両派(特に右翼)から尋常じゃない攻撃
を受けたでしょうし。

526 ◆5u6jcKSVew:2010/07/25(日) 22:32:43 ID:aC8npumI

    __
  , r、 vァ 
  ノ,}ミ{~`7ソ {  >>426-427
 iミ}ミ{━ ━ミ! サン=ジュストのこの一連の行動は
 iミ}ミ{  ー ミ! 挫折した秀才によくあるパターン。
 }ミ{足_〒)ヽ  こういった役は、できる夫がハマリ役ですね。
  `i,J( 了´
    }_ノノ
    ヒ}ノ



    __
  , r、 vァ 
  ノ,}ミ{~`7ソ {  >>430
 iミ}ミ{@ @ミ! それでもよくわからないのは、彼女、サン=ジュストが
 iミ}ミ{U ー ミ! 国民公会議員になった後に会いに来ているんですよね。
 }ミ{足_〒)ヽ  その時、色々あったりなかったり……
  `i,J( 了´   で、その後に離縁されちゃうんですよ。
    }_ノノ
    ヒ}ノ

527 ◆5u6jcKSVew:2010/07/25(日) 22:33:15 ID:aC8npumI

    __
  , r、 vァ 
  ノ,}ミ{~`7ソ {  >>433
 iミ}ミ{━ ━ミ! そこが性格の違いなんでしょうね。
 iミ}ミ{U ー ミ! 幼年期にキリスト教を嫌っていたダントンと
 }ミ{足_〒)ヽ  その影響が生活に強く残ったサン=ジュスト。
  `i,J( 了´
    }_ノノ   家族関係でも人格形成であまりにも大きな違いが……
    ヒ}ノ



    __
  , r、 vァ 
  ノ,}ミ{~`7ソ {  >>446
 iミ}ミ{━ ━ミ! 獅子の時代ではある意味友達になってましたね。
 iミ}ミ{  ー ミ! 
 }ミ{足_〒)ヽ  >>467
  `i,J( 了´   ヒゲの伍長やプロパガンダ博士はその典型ですね。
    }_ノノ   そこに時代の抑圧が重なると……一気に噴出しちゃいます。
    ヒ}ノ    まあ、サン=ジュストは一応『貴族』である誇りを忘れていないようで、
         政治意外のことで非道を行ったり、復讐はしていません。

528 ◆5u6jcKSVew:2010/07/25(日) 22:33:35 ID:aC8npumI

    __
  , r、 vァ 
  ノ,}ミ{~`7ソ {  >>509
 iミ}ミ{= =ミ! 儒教の場合は理想とする政治手法であり、
 iミ}ミ{U ー ミ! 政治体制とは少しだけニュアンスが違うかな?同じかな?
 }ミ{足_〒)ヽ
  `i,J( 了´  周の時代が良い。孔子の時代が良い。いやいや、朱子の考えが良い。
    }_ノノ   何だか、主張することが目的になって、本質を見失ったことが、
    ヒ}ノ    中国の悲劇につながった遠因にも見えます。王陽明ェ……



    __
  , r、 vァ 
  ノ,}ミ{~`7ソ {  >>511
 iミ}ミ{@ @ミ! 厨二病……楽な言葉です。
 iミ}ミ{U ー ミ! 
 }ミ{足_〒)ヽ  >>514
  `i,J( 了´   この人の場合、途中まで理想をある程度優先させることで
    }_ノノ   血を流しながらも、着実に成果を成し遂げ(良いか悪かは別にして)たにも関わらず、
    ヒ}ノ    前回の話にも出ましたが、妥協もやむなしという土壇場での方針転換。
          ロベスピエールじゃなくても不信を招くわ……

529 ◆5u6jcKSVew:2010/07/27(火) 21:32:53 ID:ZRKzNfHY

    __
  , r、 vァ 
  ノ,}ミ{~`7ソ {  216年前の今頃、メロ無双状態。
 iミ}ミ{━ ━ミ! 
 iミ}ミ{  ー ミ! 本当なら、昨日から3日間連続投下を予定していましたが、
 }ミ{足_〒)ヽ  今のところは2話の途中に差し掛かった辺り。
  `i,J( 了´
    }_ノノ    書きだめを全て放出して、8月の中旬くらいまでは
    ヒ}ノ     一気にテルミドール3部作を投下する予定です。

530名無しのやる夫だお:2010/07/28(水) 04:05:49 ID:H3H/C0kI
今日がその日なんですね。合掌。

531 ◆5u6jcKSVew:2010/07/28(水) 20:00:04 ID:zGMNZwTw










                  ,,ィ''";7 /7/:7       ┌┐    __/;;;7,,:ィ         ,r';';;ア
               ,:r‐''";;;;;;;;;,i' /;//;;/  r‐;;;''';;";ア /;;/    /;;;;;;rァ;;/r;ニア /;ニア,/;;;;/
             /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;//;//;;/  /;:- ‐ 'ニ,' /;;/     7;;;;//;;/,r'';゙ソ __,, :ィ''";;;;;シ
            /;:-‐ ''" ,!;;;;;;;i'└'  ̄   r;;''";;´;/ノ;;/     /;;;ノ/ツ 'ー'  /;;;;;;;;;;; -''"
                 /;;;;;;;/       '' "´,:ィ";;;/     "´      'ー ''''"
                /;;;;;;;;i'        <"´;;;;;/
            r‐;;'';"´;;;;;;;;f′         \/
            |;;;;;;;;: r ''"^~
            レ''"´

532名無しのやる夫だお:2010/07/28(水) 21:49:33 ID:vj1GcKWw
???

533名無しのやる夫だお:2010/07/28(水) 22:01:41 ID:0a5ltYmg
ギロチンの落ちる音なんじゃないか?

534名無しのやる夫だお:2010/07/29(木) 00:39:28 ID:u1UmTur6
ドーピングコンソメワインを飲んだ音じゃね?

535名無しのやる夫だお:2010/07/30(金) 00:08:11 ID:OK2ZgOuo
サンジュストを農本主義から抜け出せなかったのかな?とか書いたが、
彼の理想はロベスピエールと比較しても極端とはいえ、
農業を重視した政策(思想)自体はさほど不自然でもないかな?

農民人口が多数を占めていたし、革命前も重農主義だったし、
イギリスでさえまだ農村人口が都市人口よりも多かった時代なのだから。

サンジュストの軍事へのこだわりは作者さんが投下した通り
親父さんが将校だったからな。
やっぱ工兵学校かドイツの民間士官学校に入って将校になれば良かった
かもしれんね。親父さんみたいな長い下積み生活は御免だろうし。
騎士身分の倅でもフランスの王立士官学校に入れたのかな?

536名無しのやる夫だお:2010/07/30(金) 00:44:51 ID:OK2ZgOuo
ロベスピエールもプレリーアル法さえ導入しなければ
どうにかなったかもしれん。
フーシェ、バラス、ブールドン、フレロン、タリアンたちは人望があった
とは言えなかったようだし、
彼らがロベスピエールに責任を追及されて他の議員たちに
ロベスピエール打倒に参加するよう工作しても自分たちにさほど不安が
ない以上、そんなリスクはおかさないだろうから。


彼らテロ派遣議員の暴虐があったから全仏の反革命容疑者をパリに
集めて裁くことはそう間違いではなかったように思うけど、
証拠が無くとも裁判官・陪審員や検察官の心証だけで有罪にでき、
しかも死刑か無罪か。

これじゃ検事や裁判長の首をすりかえたとしても大して変わらん。
大量処刑にパリ市民は驚愕するし、元テロ派遣議員以外の議員たちも
我が身をますます心配し始める。

どうやらロベスピエールは「精神的蜂起」を考えているようだが、
前にもよく口にしていた「精神的蜂起」とは何ぞや?
第一、パリの市長も助役も自分の子分にすりかえたは、市議会やセクション
総会を無力化するは、多くのセクション活動家にエベール派だの
アンラージュだのとレッテルを貼って投獄するは、パリの国民衛兵の
人数も少ないは、蜂起不可能。

両刃の剣かもしれんが、エベール、ショーメット、ジャック・ルー、
ヴァルレがいればひょっとすると
究極の選択でロベスピエールを支持して民衆に蜂起を呼びかけたかも。
その彼らを殺したり投獄したのもロベスピエールたちだし。

それともダントンを殺さなければロベスピエールを破滅に追い詰める
ことはしないだろうから、(妥協が必要だが)ダントンと組んで陰謀家たち
に対抗できたかもしれん。
そのダントンはサンジュストに殺された。

537名無しのやる夫だお:2010/07/30(金) 00:50:27 ID:OK2ZgOuo
○>プレリーアル
×>プレリアル

それにしても我ながら異常な長文だな、orz

538名無しのやる夫だお:2010/07/30(金) 02:29:48 ID:OK2ZgOuo
法廷での怪力ダントンの大暴れもなかったし、
ロベスピエールも厳つい顔に黒眼鏡のマッチョマンじゃないし、
車椅子の人の自爆テロも青年政治家がロベの形見の黒眼鏡をかけた
暗殺者になる史実(←長谷川哲也氏の著作で知った)も無し?

でもそういった通史をあえて変える>>1さんマジック、(・∀・)イイ!!

539名無しのやる夫だお:2010/07/30(金) 06:37:30 ID:3egGDw2U
……>>1さん、実力行使しちゃえば?

540名無しのやる夫だお:2010/07/30(金) 17:23:19 ID:W3ROeAjI
これはキレて良いレベル。

541 ◆5u6jcKSVew:2010/07/31(土) 22:02:44 ID:ZT64zCvI

    __
  , r、 vァ 
  ノ,}ミ{~`7ソ {  >>531は216年前の終わりの始まりの音。
 iミ}ミ{━ ━ミ! わかっているかもしれないけど、
 iミ}ミ{  ー ミ! 本編までお楽しみということでググらないでね。
 }ミ{足_〒)ヽ  
  `i,J( 了´   あと、今週は投下なしです。
    }_ノノ    3話分一括投下の予定は8月13〜15日を予定。
    ヒ}ノ    もしかしたら翌週にズレるかもです。

542 ◆5u6jcKSVew:2010/07/31(土) 22:37:59 ID:ZT64zCvI

    __
  , r、 vァ 
  ノ,}ミ{~`7ソ {  >>539-540
 iミ}ミ{= =ミ! ご察し下さってありがとうございます。
 iミ}ミ{U ー ミ! 
 }ミ{足_〒)ヽ  歴史を学ぶことで大事なのは理解力。
  `i,J( 了´   本を読んで、かいつまんだ考えを再構築できるか。
    }_ノノ    サン=ジュストとダントンは、テキスト起こしに近いですが、
    ヒ}ノ    その中にも、>>1は文書を組み直したり、不必要に難解な
          表現をわかりやすく書き直しています。


    __
  , r、 vァ 
  ノ,}ミ{~`7ソ {  歴史系やる夫スレといえども、創作や改変は必要なことで、
 iミ}ミ{━ ━ミ! 文書を冗長にならないようにするという作業は、眠気を誘わない
 iミ}ミ{U ー ミ! ようにする、言わばドラマにおける編集に当たるのです。
 }ミ{足_〒)ヽ
  `i,J( 了´   読んだままを読んだままの文書で返すのは、やっぱり理解力が
    }_ノノ    不足しているのかと思います。受け売りは誰でも可能。
    ヒ}ノ     それを如何に受け売りに見られないようにするかが
           やる夫スレ作者の力量と考えています。

543名無しのやる夫だお:2010/07/31(土) 22:40:29 ID:EphGHJpo
そもそもスレの注意書き違反は反逆罪適用だというのにおまいらときたら

544 ◆5u6jcKSVew:2010/07/31(土) 22:44:25 ID:ZT64zCvI

    __
  , r、 vァ 
  ノ,}ミ{~`7ソ {  それはともかくとして、
 iミ}ミ{> <ミ! http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1280571725/
 iミ}ミ{  ー ミ! やる夫の城塞都市物語
 }ミ{足_〒)ヽ
  `i,J( 了´   コンスタンティノープルですよ!
    }_ノノ    原作は読了済みだけど、いいですねぇ……
    ヒ}ノ     お薦めしておきます。

545名無しのやる夫だお:2010/07/31(土) 23:31:25 ID:oF8EYzho
おおう、こんなの始まってたんか
読んでこよっと

546名無しのやる夫だお:2010/08/01(日) 02:02:31 ID:Txjwu0cs
歴オタはうんちく好き、ってのはデフォだが、空気よまないまでデフォなのもなんだかなぁって思うワケですよ。
頼むから、頼まれもしないのにMy知識披露しないでくれんか。
お前もドラえもんでジャイアンリサイタル聞かされるのび太は可愛そうって思っただろ?

547名無しのやる夫だお:2010/08/01(日) 07:11:18 ID:4vZ0./p6
>>544
おおぅ…これは面白そうだ

>>546
「あれ」に向けたレスすると、それに対して合計100行くらいの
くだらないレスが返ってきかねんぜ兄弟…

548名無しのやる夫だお:2010/08/01(日) 09:59:59 ID:79DgKYLQ
>>546
歴史系スレの読者って2人とか3人ではないんだぜ・・・
そして、多くの読者のうち1人が規制されただけで一気に平和になったりするわけで・・・

549名無しのやる夫だお:2010/08/01(日) 10:27:00 ID:nBfNVhHc
3日連続投下って一体どれだけの猟になるんだろう

550 ◆5u6jcKSVew:2010/08/01(日) 13:58:01 ID:CvRS1qWw

    __
  , r、 vァ 
  ノ,}ミ{~`7ソ {  >>549
 iミ}ミ{@ @ミ! 400前後を予定……
 iミ}ミ{U ー ミ! 
 }ミ{足_〒)ヽ  赤さんの面倒を見ながら
  `i,J( 了´   文字を書くのはもう疲れた!
    }_ノノ   将来の投資のためにAAを作る!
    ヒ}ノ

551名無しのやる夫だお:2010/08/01(日) 15:30:55 ID:GUSVEH6g
がんがれ〜

552名無しのやる夫だお:2010/08/01(日) 16:01:08 ID:6IAHFzL6
AA作りは際限なくなっていくから気をつけろ〜

553 ◆5u6jcKSVew:2010/08/03(火) 20:45:53 ID:dlFZnn9c

    __
  , r、 vァ 
  ノ,}ミ{~`7ソ {  取りあえず期間が開くことから、
 iミ}ミ{━ ━ミ! 1日1〜2問の質問に答える。
 iミ}ミ{  ー ミ! まあ、時間が取れたらだけど。
 }ミ{足_〒)ヽ
  `i,J( 了´   内容は別にフランス革命じゃなくてもいいよ。
    }_ノノ    ただ、答えられないのはパスしますんで。
    ヒ}ノ     それと、質問は3行内に収めること。
           当該人物と判断して場合は、答えませんので悪しからず。

554名無しのやる夫だお:2010/08/03(火) 21:34:55 ID:dX86mGq6
質問 このスレのやる夫は結婚できますか?w

555 ◆5u6jcKSVew:2010/08/03(火) 21:55:50 ID:dlFZnn9c

    __
  , r、 vァ 
  ノ,}ミ{~`7ソ {  >>554
 iミ}ミ{= =ミ! 嫁は考えているだけど、タイミングガガガっ……!
 iミ}ミ{U ー ミ! 
 }ミ{足_〒)ヽ  エジプト帰りかなぁ……
  `i,J( 了´   でも、エジプトに行かせないかなぁ……
    }_ノノ
    ヒ}ノ

556名無しのやる夫だお:2010/08/03(火) 21:58:34 ID:MFbA4gfY
>>555
エジプトに行く前にプロポーズするといいよ!

557 ◆5u6jcKSVew:2010/08/03(火) 22:30:31 ID:dlFZnn9c

    __
  , r、 vァ 
  ノ,}ミ{~`7ソ {  >>556
 iミ}ミ{= =ミ! どうだろう?
 iミ}ミ{U ー ミ! 本当に出すタイミングが難しい。
 }ミ{足_〒)ヽ
  `i,J( 了´   結婚しないで本編を終わらせようかと思ってる。
    }_ノノ    状況次第だね。
    ヒ}ノ

558名無しのやる夫だお:2010/08/03(火) 22:32:40 ID:ecDhrpjw
>>556
何その帰ったら結婚するんだ。コワイ

559名無しのやる夫だお:2010/08/03(火) 22:51:08 ID:0ZdQYCF2
エジプトには是非行ってもらいたい
歴史スレ的に
いっそロシアまで……は職業軍人やりそうにないし無理か

560名無しのやる夫だお:2010/08/03(火) 22:52:57 ID:dX86mGq6
やる夫には多くは望まない
五体満足で精神を病まずに最後まで生き残ってもらえればそれでいい

561名無しのやる夫だお:2010/08/03(火) 23:31:24 ID:4NCSyuWs
やる夫もそうだけどもっとやばいやらない夫も生き残ってほしい

562名無しのやる夫だお:2010/08/04(水) 00:09:26 ID:m5Nmr/L.
伝説の古参近衛兵はフラグも何もかもへし折っていくはずだよ

563名無しのやる夫だお:2010/08/04(水) 00:15:11 ID:JxF9Mm6w
そして遠征中に浮気されて

「女などクソだ!」

とやる夫もフランス男として目覚めていくわけですね

564名無しのやる夫だお:2010/08/04(水) 06:09:13 ID:N1zT4XoQ
ハルレオンの恋人(のちのスウェ(ry)と嫁と嫁は誰を当てるんだろうか…

565名無しのやる夫だお:2010/08/04(水) 10:02:27 ID:UK5hBTyQ
>>563
つまり・・・エジプトでのやる夫ビクトルフラグか!

虜囚の身になる>アッー>仏男として目覚める>女など糞だ!

こうですね。わかりますん。

566名無しのやる夫だお:2010/08/04(水) 12:12:15 ID:cApxgMOQ
ナポレオン獅子の時代と、やる夫系歴史スレってなんというか同じ匂いがするよね
むちゃくちゃやってるけど、だいたいあってるんじゃねwみたいなとことか

567名無しのやる夫だお:2010/08/04(水) 19:34:24 ID:FF6OBMfI
ナポレオンは最後(その死)までやるの?

568 ◆5u6jcKSVew:2010/08/04(水) 20:01:25 ID:fFp9k8a2

    __
  , r、 vァ 
  ノ,}ミ{~`7ソ {  
 iミ}ミ{━ ━ミ! ヤルオの未来その①
 iミ}ミ{  ー ミ! 当初の予定。
 }ミ{足_〒)ヽ
  `i,J( 了´
    }_ノノ
    ヒ}ノ


       ___
     /     \
    / ::::(  )::::(  )
  /  ⌒(_人__) \
  |      ` ⌒´   |
  \          /
  /          \
  /       i;;三三ラ |
  |  |     ・i;j: |  |


ブリュメールの日に、ヴァンデの農民の子に刺されて死亡。
結婚を間近に控えていた。



    __
  , r、 vァ 
  ノ,}ミ{~`7ソ {  一番しっくりくる幕引きだけど、
 iミ}ミ{= =ミ! さすがにBAD ENDすぎるんで没。
 iミ}ミ{U ー ミ! 
 }ミ{足_〒)ヽ  延命させることに。
  `i,J( 了´
    }_ノノ
    ヒ}ノ

569 ◆5u6jcKSVew:2010/08/04(水) 20:07:16 ID:fFp9k8a2

    __
  , r、 vァ 
  ノ,}ミ{~`7ソ {  
 iミ}ミ{@ @ミ! ヤルオの未来その②
 iミ}ミ{U ー ミ! 中間案。
 }ミ{足_〒)ヽ
  `i,J( 了´
    }_ノノ
    ヒ}ノ


          ___
       /::::::::::::::::\  ゲハッ !
      /::::::─三三─\           :∴: :;. ;. .: :`:: ∵:゛
    /:::::::: ( ○)三(○)\     :゛;∴゛` ;`: :゛;:`´..;.∴;.`:':
    |::::::::::::::::::::(__人__)::::  |  ゛;.゛;. ; :″:: :゛;. :∵゛ ;. :'-、
     \:::::::::   |r┬-|' ;`∵: ;`;.:`´..; ` ;.゛;.: ::゛;.゛;.
    ノ::::::::::::  `ー;:: :゛;.・:゛∴;.゛;.: ::゛;.″:: :゛;∵゛ ;
  /:::::::::::::::::::::     ∵∴゛;.゛;.:: `;  :; `,  ・
  |::::::::::::::::: l

ハルレオンの皇帝即位の直前に共和国のために
ハルレオンを裏切って暗殺未遂の末に死亡。
もしくは、諸外国へ亡命。



    __
  , r、 vァ 
  ノ,}ミ{~`7ソ {  エロイカのアランと変わらないので没。
 iミ}ミ{= =ミ! 
 iミ}ミ{U ー ミ! 結局、延命させ(ry
 }ミ{足_〒)ヽ
  `i,J( 了´
    }_ノノ
    ヒ}ノ

570名無しのやる夫だお:2010/08/04(水) 20:11:25 ID:hQ1P55nI
まあ、やる夫はナポレオンを許せないでしょうなあ
ベートーベンみたいに

そういえば、彼もこの時代の人物でしたね

571 ◆5u6jcKSVew:2010/08/04(水) 20:15:29 ID:fFp9k8a2

    __
  , r、 vァ 
  ノ,}ミ{~`7ソ {  >>567
 iミ}ミ{━ ━ミ! エピローグとしてブリュメール以降をダイジェストでやる予定。
 iミ}ミ{U ー ミ! 
 }ミ{足_〒)ヽ  ヤルオの未来その③
  `i,J( 了´   現行案。
    }_ノノ
    ヒ}ノ


                       ;;;;;;;;_;;;;;_;;;;;;_;;;;;;;;;;;
                     .::::/      \;;;;;;;;;;;;;;  ィァ、
                    ::;;;;;./          ゙ヾ;;;;;;;;;;;;//";;
                   ::::/  ─    ─    \;;; //;;;;;;;;;;;;;
                   ::;;;.i   (─)  (─)    =ャィト、;;;;,,,,,;;;;;;;;;;
                   ::;;;;::...   (__人__)    ///`";;;;;::;;;;;
                   ;;;:,チ''゛''::'' `⌒ ´'::''''' ゙゙///;;;;:;;;;;
                 ::;;;;y'´    , `::::::::'    ///;;::;;;;;
                 ::;;;.(,    ″      ///'(;;;::;;;;;
                  ;;;;;:`,ll'-、 \     /// |:::;;;;;;;;;;;;;;;
                   ::::|   ゙;,_ ,:    ///゙、 i;;;;,,,,,;;;;;;;;;;;;;;;
                   :::::i   ::::     ///  .'-、;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
                  ;;;;;;;;ハ  i:::::   ///.....::::''   `'<;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
                   ::;;;;;.ハ  '(i|||||ll///ii=''′   .,};;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
                 _,,,,,lllllllシ  ,,illllllllllll″ ,__,,,,,,,,,iiillllllllllllllllllll
                .(lllllllllllll、,,,ィ'illlllllllllllllli, ゙ lllllllllllllllll!゙゙llllllllllllllll
                  `”゙゙゙゙゙゙llllllllllllllllllllllllュ,,j'llll  !.llllllllllll



    __
  , r、 vァ 
  ノ,}ミ{~`7ソ {  最後までハルレオンに付き従い、
 iミ}ミ{━ ━ミ! 大西洋の孤島で没する。
 iミ}ミ{  ー ミ! もしくは、追放された祖国に最後は戻り、
 }ミ{足_〒)ヽ  家族に看取られて死亡。
  `i,J( 了´
    }_ノノ
    ヒ}ノ

572 ◆5u6jcKSVew:2010/08/04(水) 20:16:56 ID:fFp9k8a2

    __
  , r、 vァ 
  ノ,}ミ{~`7ソ {  ヤルオの基本的未来はこんな感じ。
 iミ}ミ{◎ ◎ミ! 
 iミ}ミ{  ー ミ! 取り敢えずヤルオの話題はこれで区切り。
 }ミ{足_〒)ヽ
  `i,J( 了´   他の質問プリーズ。
    }_ノノ
    ヒ}ノ

573名無しのやる夫だお:2010/08/04(水) 20:19:11 ID:hQ1P55nI
ラグランジュやベートーベンといった、この時代の有名な学者や芸術家は今後、出てくる予定はありますか?
ラボアジェは以前ちらっと登場を匂わせておられましたが

574名無しのやる夫だお:2010/08/04(水) 20:47:02 ID:FF6OBMfI
七月革命とか二月革命には触れますか?
その辺までやらないと、どうも納まりがつかない気がするんですが

575名無しのやる夫だお:2010/08/04(水) 21:03:51 ID:yTC6AuFg
この話が終わった後に作られる予定のあの将軍の話は何年辺りからのスタートになりそうですか

576 ◆5u6jcKSVew:2010/08/04(水) 21:16:44 ID:fFp9k8a2

    __
  , r、 vァ 
  ノ,}ミ{~`7ソ {  >>573
 iミ}ミ{= =ミ! 外伝でラボアジェをチョットだけ出す予定。
 iミ}ミ{U ー ミ! 
 }ミ{足_〒)ヽ  >>574
  `i,J( 了´   そこも最後はダイジェストで。
    }_ノノ
    ヒ}ノ    >>575
          結構キツイけど、多分最初から。端折るけどね。

577名無しのやる夫だお:2010/08/04(水) 21:53:59 ID:2kHrGPaM
ダヴィッドさんの外伝をつくってください

578名無しのやる夫だお:2010/08/04(水) 23:43:38 ID:LULf6AdQ
>>571
今は絶滅してしまいましたが、ナポレオンがいた頃のセント・ヘレナ島には
島特有のトンボが空を覆わんばかりに飛び回っていたそうです。
その光景を見ながら往年を振り返るハルヒとやる夫……これもまた浪漫。

579名無しのやる夫だお:2010/08/05(木) 06:02:24 ID:RzTZ1YDo
>>1は何故ハルヒに拘る?ロリコン?ナポはやる夫顔の方が似合うのに
エジプト遠征には参加させない予定?都合が悪いことなの?
大西洋上の孤島?老やる夫にどれだけ苦労させれば気が済むの?超ドS?

580名無しのやる夫だお:2010/08/05(木) 06:56:42 ID:St4TGgTw
夏だなあ

581名無しのやる夫だお:2010/08/05(木) 10:21:39 ID:aIiDTo4s
>>579
頑張って
産業に
おさえたよ! ってかw

582名無しのやる夫だお:2010/08/05(木) 19:13:47 ID:wm3D7baE
>>579
素直に
「毎回見てます〜。次はヤルレオンを希望です〜」とでも書いてりゃいいものを

583名無しのやる夫だお:2010/08/05(木) 19:42:00 ID:YY9JrO3U
最後までハルレオンに付き従い〜ってのは革命の理想はどうなった、って気がして抵抗が。

584名無しのやる夫だお:2010/08/05(木) 19:49:05 ID:v0zkS0iM
かといってフランスに残れば王政復古ですぜ。
2月革命まで生きろと言うのはそれはそれで酷ですし、
愛国者としてはアメリカに渡るわけにもいきますまい。

585名無しのやる夫だお:2010/08/05(木) 21:01:54 ID:LkIv0Mm2
漫画世界の歴史でここらへんの時代を読んだときはさっぱり理解できなかったなあ
革命と戦争が立て続けに起こって、あっという間に三世が登場、って感じだった

586名無しのやる夫だお:2010/08/05(木) 21:16:49 ID:8xUeVE56
ナチスドイツの侵攻により陥落寸前のパリの前に一人の勇敢な古参兵が・・・

587名無しのやる夫だお:2010/08/05(木) 21:45:18 ID:LkIv0Mm2
まあ、言葉や刹那だったらもっと接戦になったんだろうけどね
世界じゃなー 原作の言動はちょっと弁護できないくらいひどいし

588名無しのやる夫だお:2010/08/05(木) 21:45:39 ID:LkIv0Mm2
>>587 ごめん、誤爆

589名無しのやる夫だお:2010/08/05(木) 21:53:07 ID:XKCBVFlw
どこ見てたかわかったw

590名無しのやる夫だお:2010/08/05(木) 21:57:13 ID:wm3D7baE
どこなんだ

591名無しのやる夫だお:2010/08/05(木) 21:57:35 ID:ZAzIMtk6
俺も分かったw

592名無しのやる夫だお:2010/08/05(木) 22:18:38 ID:H2HKhoQw
皆似たもの趣向なんだな

593 ◆5u6jcKSVew:2010/08/07(土) 12:38:00 ID:GyRR7mW2

    __
  , r、 vァ 
  ノ,}ミ{~`7ソ {  >>583
 iミ}ミ{= =ミ! エピローグみたいなもんなんで、
 iミ}ミ{U ー ミ! そこまで丁寧に書かなくなるでしょう……
 }ミ{足_〒)ヽ  まあ、野心の薄いリュシアンって思っていただければ。
  `i,J( 了´
    }_ノノ
    ヒ}ノ

594 ◆5u6jcKSVew:2010/08/07(土) 12:39:00 ID:GyRR7mW2

    __
  , r、 vァ 
  ノ,}ミ{~`7ソ {  話題に乗り遅れたけど、
 iミ}ミ{━ ━ミ! ヒラコー△
 iミ}ミ{  ー ミ! 





    /
   /
  ./
/                   ,、     , 、_ ,____,,-‐'´`‐-、,,,-‐、ヽ
           ,、,-‐i.   / { _,, 、-‐'´ 巛| 爪‐-‐弋ヅ´ツ. }==ソ=ヽ
\    ∧{  ,={. i=b  { /. {/  d===b災 `'==≡彡 丿ミ   ' "
 //,ゝ /. |{ / {/ 丶  {/  `  丿   // 丶≡≡ --‐   ミ ,, .//i !l
 ' // i /| {/  `   ` ─── ''´   .//   三三         ///
   ' / i i | `                  //iii'`ヽ、, 三三       //|!|l|  一度ファンになったのだから、
   /   i { |               |//W 从         //il|!|  
  //}八V|             ヾミミ     从        //il ii|   奔放な遍歴だろうが
-‐ ´//、  ヽ|                ヾミミミミ从          !il!l|/   娼婦に落ちようが
  //  ヽ ミ/ヽ                           i| .../
 .//     ミ/:::::ゝ        ヽ==≡≡=≡≡==ツ      i.i. /   何の仔細もない。
. //    ミ/:::::::::ヽ、         ######£#♯#♯      l /
//     ミ/::::::::::::::::ヽ         ヾミミミミミ             /

595 ◆5u6jcKSVew:2010/08/07(土) 12:39:40 ID:GyRR7mW2

                 ________
                /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`、
                /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::、
                /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::丶
              /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
             く::::,、,'i ./{/Wヽ{/`三`‐´}/W`}. /ト.i:::/   引っ越すので古い等身大フィギュア
             ム{ i|W=(´ ̄ `)==(´ ̄ `)}/=ト }::>  どうしようと思って区役所に方法聞いたら
               {/{ i|.   `―‐'〈 _ _ 〉`―‐'   |フj/   「粗大ゴミで取りに行きますので外に出しておいてください」
                'ム入   :::::::::::,二、::::::::::::    |ソ    →「ダンボールとかに入れてですか」
                  厶圦   :::::::::〈.幵.〉::::::::::   /圦    →「梱包等せず、物だけで外に出しといてください」
                /:::込  ::::::::::、ェェ/:::::::::::   /\    →「無理ですそんなの」
               /:::::::::::::丶...:::::::::‐---‐:::::::::....ィ::::::::\   →「そういわれましても規則ですので」
             /:::::::::::::::::::::::≧=‐‐-----‐‐=≦::::::::::::::::\
          /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ハ どうしよう
            /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l
            .|::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|
          |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|




           ./三三三三三三三三ヽ
         /三三三三三三三三三ヽ、
.           ノ三三三三三三三三三三:\
  .      /三三_, -ー<¬=-ー-、三三三\
      く三三三{{ ‐==‐}三三{‐==‐ム∧:三/
        ゙ヽf云ハ|ニー‐‐イ ..、ー一彡  |f}
        {{Y|  u   三三三   ι   レ     バラせばいいじゃんって意見多数なんだが、
       厶ヘ!. ι .{ェエエエエェ}     ト、    オリエント工業のフィギュア、ラブドールを舐めてる。
       ム∧.    i:::::::::::::::::::i     厶ヘ
          ム∧    {ェエエエエェ}  u .厶ヘ      あれは内部に金属骨格の周りに硬質のスチロール繊維で
            rf戈    三三    ∧八      硬い肉殻を作り、その周りをシリコンで固めてて、
           /ト、_ ー--一 __,. 彳ハ       ばらすのはスゲエ大変なんだぞ。
            /三三三 ̄ ̄ ̄三三三ハ
          ./三三三三三三三三三三ハ     なんで知ってるかって?
        /三三三三三三三三三三三ハ
         /三三三三三三三三三三三三ハ    前に一体、それで処理したからだよ!
       ./三三三三三三三三三三三三三ハ
        ./三三三三三三三三三三三三三三ハ
       /三三三三三三三三三三三三三三三ハ
     ./三三三三三三三三三三三三三三三三ハ
    /三三三三三三三三三三三三三三三三三ハ

5968月12日から短編祭だお!:2010/08/07(土) 12:43:13 ID:VoM9gEtA
お、上がってると思ったらものすごいチラシの裏だったでござるwww
いいぞ、もっとやれwww

597 ◆5u6jcKSVew:2010/08/07(土) 12:51:45 ID:GyRR7mW2
         l               l
.           ノ                   !、
  .      /   _, -ー<¬=-ー-、   \_,
       く    f{{ ≦・≧}f={≦・≧ム∧__ノ
        ゙ヽf云ハ|ニー‐‐イ「≡、ー一彡ム |f}    ちなみに解体途中で力尽きてほったらかしで爆睡
        {{Y|三三 u '^- - ヽ, u   .レ     →小説挿絵の締め切り前→電話に出ない
       厶ヘ!三三  !|‐'┴'┴|l    u ト、    →何度電話しても出ない→心配した小説家の先生と
          ム∧ニニu   ||||||||||||  u   厶ヘ    編集が家に直にやってくる→玄関あいてる→心配して中に入る
            rf戈ニ u |エエエエエエ|   ∧八_   →居間が猟奇現場→俺起きる→
        ./ /厂|ト、_ ー--一 __,. 彳 ヾ、¨\  「見てない、何も見てないよ」とあらぬ方向を向いて連呼する2人
      /  〃  |    ̄ ̄ ̄    |   》   \
    ./    《   |      ソ叭 .   |  ぐ   ∧
   /l       `> |    〈/^ハ〉.   │  ノ  Ⅳハ」
  .∧ハ  {@} \|     ル' |l     | /   |ハ入
  .厶Yヘ[{momo}]│    .,! |    レ′[{nina}] 小、

598 ◆5u6jcKSVew:2010/08/07(土) 12:52:09 ID:GyRR7mW2

     ,rー i i i i i i i i i i i i i i ー 、
.    _/l| | | | | | | | | | | | | | | | | l_
    |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|
    |_:_:_:_:_:_:_:_:_:_:_:_:_:_:_:_:_:_:_:_:_:_:_|、
.  /| ゛二二二vr ル-ー"二'Z_/  |ヽ   オリエント・・電話すれば・・回収・・して・・くれる・・のか・・・・・・・。
.  |r|  ` ===彡   |;:;;:;:;:;:;:;:;:;:|   |」.|
.  |i |           ̄ ̄~^ヾヽ、 | |.|   何故それを早く俺に言わなかった。何故。
   ゞi               \\|/ノ
 /__.|      ,〈 . .〉、     \ハ`=、
 "∠ i    / !!!!!!!!!! ヽ       i_\ゝ
 / ハ     《  l二二l  》    /|  ̄く
. "'7::| |\            /| |:::::::::::ヽ
  /:::|. |  ゝー二二二二二ー´  | |:::::::::::::.',
. /:::::| |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::| |:::::::::::::::|

599 ◆5u6jcKSVew:2010/08/07(土) 12:54:12 ID:GyRR7mW2

                         /三三三三三三三三三`、       /
                            ,イ三三三三三三三三三三三`丶、     /
                        |三三三三三三三三三三三三三ii/   | ちなみにペーパームーンのとか
                         |三三三.r'´⌒ヾ==(      ).}/Wミ   | その他も足すと、家にまだあと
                       /三三弋ミ_____ノ冫丑`' ー‐‐' 三トハ=-   | 等身大6体ある
                         /三三ミミ   三  ./ォゥ从 ノ  三|フjミ     \
               _,,...-‐'''"""く三/ ,´V    三ノ /ェエエエ7.` 、三|ソ{/´~"''‐- 、,\
              {   _,,...-‐'''""  {.(r仆    ノ /ェェ 瓜キニヨ三‖ミ´~"''‐- 、..,,_ `゙''ー-、,_ _______
                  |.  |         彡ゝ、 ト       `丶エエェ′三‖         |  |.    V
                |.. |         丿乂       ≡≡ ノ三/ミ        |  |
                    |  |           ツ 癶、    、____,ノ   メ`゙冫ー-、,_    |  |
                  |. |         _,..-''l'."三\__,, .-‐三''""~三/   /`'ー--‐,〜ヽ、
                 |  | ./7ー――'' /  /三三三三三三三三三./   /     /    ` 、__,,..-‐ー-、_
               / ̄//    /. /三三/⌒ハ三三三三三/  / |l     /    /, -'"_,,.-‐''"ー―
                /  //    /  ./三三三)._イ.三三三三ii/   |:::::::!|    ‖    /  , -'"
                /7/  //  /   ./三三三/〈\〉 !三三三三/    |\::|l ◎   ‖     / //
           ,-/ .| /   /◎  ./三三三/    |三三三ii/.     |\l. |i    ‖       ///
         / |  礀   \   /三三三/    |三三三/      |=ヾ|i    ||       /
       /   |l   |   ./ \_/ii三三三|.      |三三三|\.    |ata||!|.   ||.    /
      /    ‖〃|   .|    |ii三三三||       |三三三|  \◎.|=〃.|l   ||   /

6008月12日から短編祭だお!:2010/08/07(土) 12:56:06 ID:OdkCCbJ2
なにやってんだヒラコーw

6018月12日から短編祭だお!:2010/08/07(土) 14:38:33 ID:2.lyIcHI
いつものヒラコーだww

6028月12日から短編祭だお!:2010/08/07(土) 15:52:48 ID:kQH1j4So
サッカーチームつくれるとか書いてたのは4、5年前くらいかしらw

6038月12日から短編祭だお!:2010/08/07(土) 16:26:45 ID:2.lyIcHI
小説の挿絵ってことは皇国の守護者の佐藤大輔だな

6048月12日から短編祭だお!:2010/08/07(土) 17:53:44 ID:HnbJUXAY
>>603
だが、佐藤大輔が「何も見てない」と配慮発言するものだろうか?

6058月12日から短編祭だお!:2010/08/07(土) 18:18:01 ID:vMcS6JVo
正直ナポレオンにハルヒはあんまり合わないと思う

6068月12日から短編祭だお!:2010/08/07(土) 20:56:15 ID:/bbWgEpU
今回は端役だからある程度適当なんだろう
次回作は主役だから適任としか言い様が無いこの板の象徴が常勝将軍をやる予定なんだし

6078月12日から短編祭だお!:2010/08/07(土) 21:56:47 ID:bluE4QNg
しっかし、最近の等身大フィギュアはずいぶんと頑丈なんだなあ
銃撃戦の弾よけに使えるんじゃないか?w

608 ◆5u6jcKSVew:2010/08/09(月) 19:35:40 ID:JTGtvRIo

    __
  , r、 vァ 
  ノ,}ミ{~`7ソ {  地元の夏祭りに駆り出されて疲れた疲れた……
 iミ}ミ{ ̄  ̄ミ! 
 iミ}ミ{  -  ミ! >>1から逆質問。
 }ミ{足_〒)ヽ  ハルヒがナポレオンでは合わないかな?
  `i,J( 了´   性格が唯我独尊で、それでいて能力のある人物。
    }_ノノ    しかも、やる夫スレでは手強い敵役としても適任だと思うんで。
    ヒ}ノ    >>579>>605が同一人物だったらアーカードさん。

6098月12日から短編祭だお!:2010/08/09(月) 19:50:02 ID:/fenF8kc
<ハルヒナポ

俺も>>1と同じ理由で適任だと思うけど

6108月12日から短編祭だお!:2010/08/09(月) 19:52:18 ID:NQXgOYNg
ハルヒ以外で出せと言われるとパッと出てきません

6118月12日から短編祭だお!:2010/08/09(月) 20:16:08 ID:32CehWQ2
私もハルレオン存続に一票

6128月12日から短編祭だお!:2010/08/09(月) 20:59:18 ID:wXpyEOC6
AAが豊富だというのが、配役の大前提だしね
改造・新造には限界があるし
この条件で強いて探せばルルーシュとか月とかだろうが後者は配役済みだし
ハルヒでいいと思う

ナポレオン配役で一番必要なのは、自信家で気力にあふれているがポカもする
といったところ

6138月12日から短編祭だお!:2010/08/09(月) 21:02:32 ID:NQXgOYNg
>>612
その条件でハルヒ以外とすると、Fateのギルガメッシュだろうか

6148月12日から短編祭だお!:2010/08/09(月) 21:08:36 ID:BGKJMkfg
俺はハルレオンで納得してるからなあ…
ただ、デジレとジョゼフィーヌの配役は思いつかないがw

6158月12日から短編祭だお!:2010/08/09(月) 21:41:48 ID:72CXTwmk
>>613
Fateならあかいあくまの方が合ってね? ベルティエの役も一緒に決められてお得。

6168月12日から短編祭だお!:2010/08/09(月) 21:46:41 ID:Z2pF5XwM
あれ?ジョゼフィーヌは既に出てたよね?勘違いかな・・・

6178月12日から短編祭だお!:2010/08/09(月) 22:02:12 ID:QcbY4GOM
「自信家で気力にあふれていてポカもする」
この条件だとFate/EXTRAの赤セイバーなんかピッタリかもしれない
まああくまで変えるならで、自分はハルレオンで全然問題ないと思うけど

618 ◆5u6jcKSVew:2010/08/09(月) 22:10:54 ID:JTGtvRIo

    __
  , r、 vァ 
  ノ,}ミ{~`7ソ {  >>ハルレオン
 iミ}ミ{━ ━ミ! この物語では変える予定はないのですが、
 iミ}ミ{  ー ミ! 一応、確認で聞いてみました。
 }ミ{足_〒)ヽ
  `i,J( 了´  >>Fate
    }_ノノ   こっち関係も使いたいんだけど、配役が難しいんですよね
    ヒ}ノ    でも、ギルガメッシュは端役で使用予定。ヒント=インド人。



    __
  , r、 vァ 
  ノ,}ミ{~`7ソ {  >>ジョゼフィーヌ
 iミ}ミ{━ ━ミ! ミサトさんですね。
 iミ}ミ{U ー ミ! ナポレオン関係は角川系を多く使用しようかと思ってます。
 }ミ{足_〒)ヽ  でも、元帥はキツイキツイ……
  `i,J( 了´
    }_ノノ    
    ヒ}ノ

6198月12日から短編祭だお!:2010/08/09(月) 22:12:37 ID:32CehWQ2
「自信家で気力にあふれていて有能だけど傍から見て痛い言動もする」という点で自分はピッタリだと思うけど、
逆に合わないという人はどの辺が不満なのかな?

6208月12日から短編祭だお!:2010/08/09(月) 22:18:17 ID:3JTbhu.M
俺はその人じゃないが、身長がチビじゃないからだったりしてなw

621 ◆5u6jcKSVew:2010/08/09(月) 22:18:32 ID:JTGtvRIo

    __
  , r、 vァ 
  ノ,}ミ{~`7ソ {  >>619
 iミ}ミ{ ̄  ̄ミ! >>1が思うには女の子だから。
 iミ}ミ{  -  ミ!
 }ミ{足_〒)ヽ

6228月12日から短編祭だお!:2010/08/09(月) 22:20:52 ID:LaJg6tu2
ずばり、そうゆうことだなw
俺は良いと思うよ

6238月12日から短編祭だお!:2010/08/09(月) 22:34:02 ID:iX.SgjMk
そんな事言ったら、歴史系のやる夫スレが
片っ端から味気ない話になっちまうよなあ…

男に女性キャスト使えなくなるw

6248月12日から短編祭だお!:2010/08/09(月) 22:36:28 ID:NQXgOYNg
たまに女性に男性AA当てたり、全員の性別はAAそのまんまの人もいるけどな
ホントにたまにだからな

625 ◆5u6jcKSVew:2010/08/09(月) 22:43:16 ID:JTGtvRIo

    __
  , r、 vァ 
  ノ,}ミ{~`7ソ {  >>1もね、出来るなら性別同じにしたいんだ。根が真面目だから。
 iミ}ミ{ ̄  ̄ミ! でもね、そうすると華もなくなっちゃうじゃん!
 iミ}ミ{  -  ミ! 
 }ミ{足_〒)ヽ  ローゼンメイデンとかうろ覚えでストパン・けいおん!
  `i,J( 了´   を使いたくなる時もあるよ。でもね、でもね……
    }_ノノ
    ヒ}ノ

626 ◆5u6jcKSVew:2010/08/09(月) 22:46:46 ID:JTGtvRIo

           ____
       ,   r、 v ァ 丶
       ノミ}ミ{~~~~~`7ソ {    この物語の登場人物はすぐ退場しちゃうんですよ!
      ノミ}ミ{::::::::\:::/ 丶ミ!  死ぬ死なないは別にして、役割がなくなっちゃったりして!
      iミ}iミ}ミ{。<一>:::::<ー>ミ!
      iミ}iミ}ミ{:。゚~(__人__)~゚ミ!  阿部ェ・シエイエスさんなんて、まだ存命なのに姿形すらないんですよ!
      iミ}iミ}ミ{゜  ` ⌒´,;/゜  最初からずっと活躍してくれる人なんて皆無も皆無!
    /  ⌒ヽ゚  '"'"´(;゚ 。   やる夫ロベスピエールで区切ってた方が本当に楽だった……
   / ,_ \ \/\ \
    と___)_ヽ_つ_;_ヾ_つ.;.  後半の軍人さんだって、登場人物のインフレの加速だし……巻に入る!

6278月12日から短編祭だお!:2010/08/09(月) 22:51:37 ID:Z2pF5XwM
つまりハルヒレベルにハルヒコがあれば良いと・・・
いや、哈爾濱よりマイナーな改変だし微妙だな
あれはどうみてもキョン女性化がメインだし

6288月12日から短編祭だお!:2010/08/09(月) 23:34:28 ID:lDlDtycI
ナポレオンってバリバリ男尊女卑なイメージあるから女キャラだとどうも…

6298月12日から短編祭だお!:2010/08/10(火) 00:14:21 ID:RehWdZfo
ハルヒも恋愛を馬鹿にしていたじゃないか

6308月12日から短編祭だお!:2010/08/10(火) 00:20:56 ID:XM2t9rrk
原作の性格に拘ることもないと思います。
やる夫スレでは改変が当たり前ですし。

ハルヒは合ってないと思いませんが。

6318月12日から短編祭だお!:2010/08/10(火) 07:25:40 ID:9LO9GIvA
原作の性格を完全尊重してたら
やる夫スレが成立しねーよな
やる夫スレの常連、蒼翠銀とか、原作とまるで別人じゃないか、どこもw

6328月12日から短編祭だお!:2010/08/10(火) 08:48:42 ID:/fKSs3LE
そもそも原作のキャラがどーのとかいったら、やる夫が歴史上の偉人役を演ずる他の歴史系スレなんて
いや、ま、なかには「こいつやる夫そっくりじゃねーかw」という人もいますけどw

6338月12日から短編祭だお!:2010/08/10(火) 09:50:01 ID:uCQGUBio
ヤルレオンあたりなら
なんつーか、微妙に小市民だったり外見が冴えなかったり、そのくせ超人だったり
という意味で似合うかもしれんね

6348月12日から短編祭だお!:2010/08/10(火) 10:27:35 ID:cUmhadMs
(比較的)チビでデコが広くてコンプレックス持ちで女好きなキャラとかいそうだけどいないしな
80年代以前のギャグ漫画から引っ張って来る訳にもいかないし

>>615
凛は真面目な役よりはそういうはっちゃけた役の方が合うね

6358月12日から短編祭だお!:2010/08/10(火) 12:16:02 ID:un.MJgiU
>チビでデコが広くてコンプレックス持ちで女好き
ドラえもんはどうよw

6368月12日から短編祭だお!:2010/08/10(火) 12:25:03 ID:eYT5kxhw
ドラはどちらかと言えばクトゥーゾフじゃないかなあ。
忠臣ポジの方が似合うでしょ。

6378月12日から短編祭だお!:2010/08/10(火) 12:47:03 ID:S00V30mw
>>636
のび太皇帝に悩まされてそうだなwww

6388月12日から短編祭だお!:2010/08/10(火) 21:17:38 ID:wLoLG8Ls
ハルヒはちょっと美形すぎるよな。
やっぱ皇帝陛下はもっとチビでハゲでデブじゃないと。

6398月12日から短編祭だお!:2010/08/10(火) 21:28:20 ID:VybOIKMw
少佐っすかw

6408月12日から短編祭だお!:2010/08/10(火) 21:29:42 ID:Dlliplmk
なぜかパタリロを思い出したニダ

6418月12日から短編祭だお!:2010/08/10(火) 21:35:32 ID:S00V30mw
>>638
それ言ったらどのキャラだって大抵そんなもんだろwww

6428月12日から短編祭だお!:2010/08/10(火) 21:38:42 ID:krXi38wQ
チビでハゲでデブ……なんだやる夫のことか

6438月12日から短編祭だお!:2010/08/10(火) 21:38:46 ID:fYqWyOck
>>638
やる夫は別役だから、ハルヒとのダブルキャストは無理だ

6448月12日から短編祭だお!:2010/08/10(火) 21:41:39 ID:3/55/8Po
ヘルシングの少佐はハゲじゃないだろw

あそこまで戦闘力皆無のキャラを
世界一かっこいいデブで真性のキチガイで魅力あるラスボスとして描けるヒラコーは
本当に凄いと思う

6458月12日から短編祭だお!:2010/08/10(火) 22:36:49 ID:/fKSs3LE
>>644
元のエロマンガ版の続編では超絶イケメンになって体サイボーグにして戦ってるんだぜ>少佐
まあまず間違いなく黒歴史になってるんだろうけど

6468月12日から短編祭だお!:2010/08/11(水) 00:27:56 ID:/utFowr6
デコが広くて自信家って、ジェラード姫、デビロット姫、シャーウッド姫、
水瀬伊織、ミルキーローズ
なんかキャラかぶるのが多いな

個人的にはハルヒでよかった
伊織というかアイマスキャラは何故か知名度の割にやる夫スレじゃ出番少ないし

6478月12日から短編祭だお!:2010/08/11(水) 15:03:12 ID:x81wIWM.
俺は作者の言う当該人物とやらだから直接は>>608(作者)に
どうこう言えんが、俺が>>579で書いたことに意味はないよ。
痩せていた若い頃も権力者になって【貫禄】のある体型になってからも
見栄えがパっとしなかった男のナポに美少女ハルヒはなぁと思っただけ。

俺はアニメ・漫画(特に90年代以降)のキャラに無知だし、
今更変えた方がいいとも言わない。ひいて言えば外見だけならハルヒより
パタリロに近いかな?ってところ。

それよりロベは月みたいな10代〜20代前半の子供じゃなくて
長谷川哲也のそれみたいに厳つい強面のマッチョマンに描いてくれたら
ますます面白かった。それでいて服装やカツラは史実通りだし(笑)

ところで、親切な方がいらっしゃいましたら、Jane styleからやる夫板への
入り方をお教え下さい。ちゃんと、したらばも表示されてはいるのですが、
2ちゃんねるの掲示板と違い入れんのです、orz

6488月12日から短編祭だお!:2010/08/11(水) 15:09:57 ID:x81wIWM.
書き忘れたけど、>>605は俺じゃないよ。

作者も大変だな。余計なお世話だろうが、百日天下終了、セントヘレナ島
送りで終わらせれば何とかなるかも。
一部のレスであった七月革命までだのはたまた二月革命までだの
描いたら死んでしまう(ヤルオも二月革命の頃には80代後半、
当時じゃ生きちゃいねぇやな)。

俺はブリュメールまでで良いような気がするけどね。
それ以降はヤルレオンの中で描いてくれれば。

6498月12日から短編祭だお!:2010/08/11(水) 16:29:51 ID:6hT1csIE
>>647
自分はやる夫板のURLを直接アドレスバーに入力して見られるようにしたよ。

6508月12日から短編祭だお!:2010/08/11(水) 17:56:02 ID:ctV.sFvA
なんだ、例の長文の奴が
今度はキャスティングにケチをつけ始めたのか…

…もう強硬手段出ていいんじゃね?

6518月12日から短編祭だお!:2010/08/11(水) 18:48:44 ID:J8sxDik.
>647
気に入らないなら自分で「ケンシロウがナポレオンになるようです」とかでも作れば?

俺は
周囲に迷惑まき散らす自信家
常人とは異なる発想で結果を残す天才
…という共通点からもナポレオン=ハルヒで全然問題ないと思うよ

6528月12日から短編祭だお!:2010/08/11(水) 18:54:39 ID:JJWV/8Vk
>>647
産業に纏める努力はどうしたwwww

6538月12日から短編祭だお!:2010/08/11(水) 19:06:33 ID:0AejC0GY
>>647
こまけえこたぁ(ry

6548月12日から短編祭だお!:2010/08/11(水) 19:48:28 ID:OZgEIS3U
>>647
夏厨なら名前欄に夏厨って書いておけ

655 ◆5u6jcKSVew:2010/08/11(水) 20:55:42 ID:4ubYQNlE

    __
  , r、 vァ 
  ノ,}ミ{~`7ソ {  ハルレオンさんへの意見を多くいただきありがとうございます。
 iミ}ミ{━ ━ミ! ヤルレオン(@未定)を続ける場合、色々と参考に。
 iミ}ミ{  ー ミ! 
 }ミ{足_〒)ヽ  >>クトゥーゾフ
  `i,J( 了´   この人のAAは決まっています。
    }_ノノ    雪国で退却戦にも強い……
    ヒ}ノ



    __
  , r、 vァ 
  ノ,}ミ{~`7ソ {  >>652-653
 iミ}ミ{ ̄  ̄ミ! 父さん……酸素欠乏症にかかって……
 iミ}ミ{  -  ミ! 
 }ミ{足_〒)ヽ  後、すいませんが、テルミドール連続投下。
  `i,J( 了´   来週でダメ?
    }_ノノ    盆で実家とかに顔を出さないと駄目なのを忘れてた。
    ヒ}ノ

6568月12日から短編祭だお!:2010/08/12(木) 00:33:18 ID:kj2zn9ms
>>649
ありがとうございます!

>>650、その他
何の言いがかりですか?

>誰にとは言えないが
もちろんリアル優先で、都合のつく時で全く構いません。
私はいつでも愉しみにしております。
例の公安委員の自爆テロはないですよね?←冗談のつもりw、スマソ

657短編祭開催中だお!:2010/08/12(木) 17:47:14 ID:wtjRaZ2E
中も外も嵐で大変でござる。

>>655
>雪国で退却戦にも強い……
魔王か? とも思ったが焦土作戦が洒落にならんかww

658短編祭開催中だお!:2010/08/12(木) 19:04:18 ID:nSeLG9f6
ロシアの冬将軍最強だからなあ

659短編祭開催中だお!:2010/08/12(木) 19:32:04 ID:m.69A7zc
ハルレオンも、やる夫フューラーも敗北したからな

660短編祭開催中だお!:2010/08/13(金) 00:25:07 ID:XyP2KfUk
しかし、ハルレオンは知らないが総統の場合は冬将軍なしでも負けていた気がする
レンドリースと100キロが距離でない国土と億を越える人口があったし
ハルレオンもロシア以前に欧州を固めておくべきではなかったかな

661短編祭開催中だお!:2010/08/13(金) 01:52:39 ID:A19dQpek
ナポレオンとヒューラー最終的に冬将軍に負けた事は一緒だけど途中の過程は逆だったからね
ナポレオンは首都を陥落させれば勝利というヨーロッパの常識がその頃のロシアに通じなかったのが敗因で
ヒューラーは首都の陥落させたら勝利だったのに後回しにして資源(おもに石油)の確保優先で軍動かしたのが敗因

662短編祭開催中だお!:2010/08/13(金) 02:27:45 ID:rGjEeQ8I
>>661
そのあたり「補給戦」(ナポさんのことも書いてあるよ)では、集中攻撃は兵站面で不可能だろうと
ぶっちゃっけヒトラーがバカじゃなければソ連に勝ってたってのは
将軍達の責任転嫁と負け惜しみだってバッサリやってたね
むしろ問題とするなら兵站面で失敗しまくった参謀本部だって

663短編祭開催中だお!:2010/08/13(金) 17:20:16 ID:2VfxeTLY
う〜む、ナポレオン軍が占領したのは当時は形式上の第二首都だった
モスクワだし、仮に多くの余剰兵力と時間とナポレオンの代理を充分に
果たせる将軍がいてサンクトペテルブルクをも落とせたたらば、
とんでもif話に。

ナチス・ドイツ軍が首都モスクワの攻略に成功してもソ連の政府機関・
政府要人の多くは既にクイビシェフに移転していたし、
軍需工場もかなりクイビシェフやウラル以東に移転していた。
モスクワを放棄する気のなかったスターリンが死んだとしてもソ連共産党・
ソ連赤軍が崩壊したとは思えないし。

かと言ってウクライナ・南ロシアの穀倉地帯の占領とそこからの収奪なし
にはドイツの対ソ戦継続は困難だったし、バクーの油田が大事だったのも
事実だし。
やっぱし、人口・地理の問題、エネルギー資源の問題、当時の国際事情とで
無理だったのでは?

英米がソ連を支援せず、日本が及ばずながらソ連を攻撃してソ連が
東シベリアの諸師団を西方にまわせなければわからなかったけれども、
そこまで言えば歴史はどのようにも変えられるし。

664短編祭開催中だお!:2010/08/13(金) 17:44:41 ID:2VfxeTLY
第一次世界大戦時のロシアの工業生産力と第二次世界大戦の頃のソ連の
それとではまるで違う。いくらソ連は初戦で敗退を重ねても
生産力があったから前の大戦の時のようにはいかないかと。

その事をヒトラーのみならず参謀本部の将軍たちもバルバロッサ作戦立案の
際にどこまでしっかりと認識していたか疑問。
もっともニコライ二世時代のロシアもよく言われているよりかも
実際は工業化が進んでいたのだが、スターリンの第一次五ヵ年計画以降とは
比較にならない。

665短編祭開催中だお!:2010/08/13(金) 19:55:49 ID:XyP2KfUk
>>661
>ナポレオンは首都を陥落させれば勝利というヨーロッパの常識がその頃のロシアに通じなかったのが敗因で
今更だけど当時の首都はモスクワじゃなかったのでは

666短編祭開催中だお!:2010/08/13(金) 20:02:06 ID:VrVU5lXM
退却が困難になるまで引き込み過酷な風土で消耗させて叩く
戦術の基本中の基本なのに当時欧州最強の軍でも勝てないってのが怖すぎる

667 ◆5u6jcKSVew:2010/08/14(土) 21:41:34 ID:WlvJ5iTU

    __
  , r、 vァ 
  ノ,}ミ{~`7ソ {  1日目終了。
 iミ}ミ{━ ━ミ! 明日は反対の家。
 iミ}ミ{  ー ミ! 
 }ミ{足_〒)ヽ  >>657
  `i,J( 了´  それしかないですよねぇ……
    }_ノノ   っていうか、この時代、ナポレオン一人が偉大すぎるんで、
    ヒ}ノ    他の将軍にAAを当てはめる場合、一芸に秀でたキャラを当てるパターンが多くなります。




    __
  , r、 vァ 
  ノ,}ミ{~`7ソ {  >>ロシア遠征
 iミ}ミ{◎ ◎ミ! 冬将軍は崩壊に影響しましたが、
 iミ}ミ{  ー ミ! それ以前に敗戦は確実だったでしょうね。
 }ミ{足_〒)ヽ  既にナポレオンが欧州の覇権を取っていく過程で、
  `i,J( 了´  従来の常識は崩れつつあった世界。
    }_ノノ   スペインとロシアの両面作戦が成功すると考えたのは……
    ヒ}ノ

668 ◆5u6jcKSVew:2010/08/14(土) 21:43:53 ID:WlvJ5iTU

    __
  , r、 vァ 
  ノ,}ミ{~`7ソ {  ま、深いコメントは今はなし。
 iミ}ミ{@ @ミ! ただ、ナポレオンの敗因は単純に補給戦線が
 iミ}ミ{U ー ミ! 伸びきりすぎたのが一番の要因でしょう。
 }ミ{足_〒)ヽ
  `i,J( 了´   焦土作戦も半分は意図しない産物。
    }_ノノ    異世界に入り込んだ時点で負け。
    ヒ}ノ

669 ◆5u6jcKSVew:2010/08/14(土) 22:38:20 ID:WlvJ5iTU
          _,..-‐─- 、_
          /,','´`;; \r‐'`
     ,-、  〈',ニ二._`ヽ、〉
     rー‐{,、 }}'i`^' i)ヽ}      キン♪キン♪
  〃 }'フ´ V,ゝワr==ァ       キングゲイナ♪
    {{`ー‐‐` ̄`' ー-く
     ヽ、__        {ヽ
       / ゙77フ    `´\
   ヾ.  〈ヽ/,'(         \
.      ∨/  `ヽ        ゝ、
      / ,' 、_ ノ      //
      ,' i  ヽ、    _,. '",. '
      ⌒i__二二、-‐ '"
          jト`ー‐ヘ
          `'====='

670 ◆5u6jcKSVew:2010/08/14(土) 22:38:47 ID:WlvJ5iTU
\\   キ ン キ ン キ ン グ ゲ イ ナ ー !! キ ン キ ン キ ン グ ゲ イ ナ ー!!    //
\\  キ ン キ ン キ ン グ ゲ イ ナ ー !! キ ン キ ン キ ン グ ゲ イ ナ ー!!  //
  \\キ ン キ ン キ ン グ ゲ イ ナ ー !! キ ン キ ン キ ン グ ゲ イ ナ ー!!//

              ヽ(゚д゚)v(゚д゚)っヽ(゚д゚)v(゚д(゚д゚)っヽ(゚д゚)v(゚д゚)っヽ(゚д゚)v(゚д゚)
            ヽ(゚д゚)vヽ(゚д゚)yヽ(゚д゚)v(゚д゚)っヽ(゚д゚)ヽ(゚д゚)vヽ(゚д゚)yヽ(゚д゚)v(゚д゚)っ
           と(゚д゚)д゚)と(゚д゚)(゚д(゚д゚)と(゚д(゚д゚)っと(゚д゚)д゚)と(゚д゚)(゚д(゚д゚)と(゚д゚)
          ( ゚д゚ ) と( ゚д゚ ) 〃ミ( ゚д゚ )っ( ゚д゚ )つ⊂( ゚д゚ ) と( ゚д゚ ) 〃ミ( ゚д゚ )っ( ゚д゚ )
           ( ゚д゚ ) ( ゚д゚ )ミ( ゚д゚ )⊃ ⊂( ゚д゚ )っっ( ゚д゚ )( ゚д゚ )ミ ( ゚д゚ )⊃ ⊂( ゚д゚ )っ ,r
           ヽ ⊂ )ヽ ⊂ )(⊃ /っ ,r ヽ ⊂ )∪ i_ ヽ ⊂ )ヽ ⊂ )(⊃ /っ ,r ヽ ⊂ )∪`- i
           (⌒)|.(⌒)|| (⌒)∪ .(⌒)|   (⌒)|.(⌒)|| (⌒)∪ .(⌒)|
            三 `J 三 `J. し´ 三   三 `J    三 `J 三 `J. し´ 三    三 `J

671 ◆5u6jcKSVew:2010/08/14(土) 22:40:46 ID:WlvJ5iTU

    __
  , r、 vァ 
  ノ,}ミ{~`7ソ {  キングゲイナーあああああああ!!!!!!!!
 iミ}ミ{> <ミ! 好きだああああああああああああ!!!!!!!!!!!
 iミ}ミ{  ー ミ! 
 }ミ{足_〒)ヽ
  `i,J( 了´
    }_ノノ
    ヒ}ノ

672 ◆5u6jcKSVew:2010/08/14(土) 22:48:04 ID:WlvJ5iTU

    __
  , r、 vァ 
  ノ,}ミ{~`7ソ {  嫁が風呂から上がってきたので視聴終了。
 iミ}ミ{ ̄  ̄ミ! 
 iミ}ミ{  -  ミ! 嫁の前でテンションを維持できない。
 }ミ{足_〒)ヽ
  `i,J( 了´
    }_ノノ
    ヒ}ノ

673短編祭開催中だお!:2010/08/14(土) 22:57:19 ID:YOs.3BU2
何と言うか、乙だぜw

674短編祭開催中だお!:2010/08/14(土) 23:44:50 ID:whb8ssco
ハルレオン本人が後に語ってるね
スペインの潰瘍が私を破滅させた、と。

速戦即決を旨とする大陸軍が、首都を首尾よく制圧したはいいものの
雀蜂の群れの抵抗で泥沼→財政の莫大な負担→計算機が来てフルぼっこだからな

25万の熟練兵を西に派遣したまま、東方に足並みの揃わない諸国軍を率いて遠征じゃなぁ・・・
往路も復路も悲惨だわ

675皆様の清き一票お!:2010/08/15(日) 01:27:39 ID:9CHQ12bM
52 :普通の名無しさん:2010/08/13(金) 06:56:39 ID:4kAo3Rg6
自分はずっと変な人に張り付かれていて、スルーを基本にしていますが、
最近、ちょっとチクチク嫌味を暗示させています。

へこたれない一騎当千のバーサーカーの相手は疲れる……

676皆様の清き一票お!:2010/08/15(日) 13:06:54 ID:z63v9Ef2
ハル「ピ、ピレネーの向こうはアフリカ…orz」

677名無しのやる夫だお:2010/08/16(月) 02:42:45 ID:XwpjU9GM
これからのネタバレになりかねん議論はそろそろ控えてくれないかい。

678名無しのやる夫だお:2010/08/16(月) 04:19:38 ID:zBcH8hr6
>>633
確かにナポレオン以上にやる夫にハマる英雄は少ないな
女や容姿にコンプレックス抱えてるとことか
見た目とか

679 ◆5u6jcKSVew:2010/08/18(水) 23:14:10 ID:4y2KnhGg

    __
  , r、 vァ 
  ノ,}ミ{~`7ソ {  明日仕事に行けば、取りあえず休みをもらって
 iミ}ミ{━ ━ミ! 4連休に入る予定。投下の準備も90%完了です。
 iミ}ミ{  ー ミ! 
 }ミ{足_〒)ヽ  これから明日の19時までにAA依頼スレの
  `i,J( 了´   ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1280076149/632
    }_ノノ    ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1280076149/635
    ヒ}ノ    が完成したら、外伝も合わせて4日連続投下する。今決めた。



    __
  , r、 vァ 
  ノ,}ミ{~`7ソ {  死ぬる……
 iミ}ミ{= =ミ! 
 iミ}ミ{U ー ミ! でも、何とか出来そう。職人さんの力をオラにわけてくれ!
 }ミ{足_〒)ヽ
  `i,J( 了´   ちなみに本編は金曜日から投下開始予定です。
    }_ノノ
    ヒ}ノ

680名無しのやる夫だお:2010/08/18(水) 23:26:19 ID:z9lEbToA
4日連続投下・・・ですと・・・
歴史やる夫スレでは前代未聞じゃないか?

681名無しのやる夫だお:2010/08/18(水) 23:41:01 ID:Yg1.Lm/I
四日連続……すげえww
でも、無理はされませぬよう。
常人には一日3時間睡眠とか出来ませぬゆえw

682名無しのやる夫だお:2010/08/19(木) 06:11:47 ID:Z3gCi9.2
大丈夫!一瞬寝ることを繰り返せばできるよ!
・・・ってハルヒがやってた(ソースは(ry

683 ◆5u6jcKSVew:2010/08/19(木) 20:26:55 ID:ahJr6FX6

    __
  , r、 vァ 
  ノ,}ミ{~`7ソ {  赤さんが突然ぐずって、今も格闘中。
 iミ}ミ{= =ミ! 明日から三日間は大人しくしてもらいたいな……
 iミ}ミ{U ー ミ! 
 }ミ{足_〒)ヽ  >>679はタイムリミット明日からの投下中に
  `i,J( 了´  作ってもらえたら対応する。
    }_ノノ
    ヒ}ノ




    __
  , r、 vァ 
  ノ,}ミ{~`7ソ {  駄目だ……タケモトピアノ……効いた!
 iミ}ミ{× ×ミ! 
 iミ}ミ{U ー ミ! さすがは財津一郎だ。
 }ミ{足_〒)ヽ
  `i,J( 了´   で、明日からの投下はいつも通り19時30分以降となります。
    }_ノノ    終了予定は最終日だけ22時30分過を予定し、
    ヒ}ノ    他は21時30分前後の予定です。

684名無しのやる夫だお:2010/08/19(木) 20:31:20 ID:MBw00ff6
ピアノ売って…ちょうだい♪

685名無しのやる夫だお:2010/08/19(木) 20:33:13 ID:BF.fpCY.
>>683 ちょっと質問 依頼されてる画像ですが、顔のみが欲しいのですか?
それとも全身像も込みで?  フキダシで隠れてる部分が結構大きいので

686 ◆5u6jcKSVew:2010/08/19(木) 20:46:35 ID:ahJr6FX6



    __
  , r、 vァ 
  ノ,}ミ{~`7ソ {   >>685
 iミ}ミ{━ ━ミ!  風香が手に本のような物を持っているのがわかればOKです。
 iミ}ミ{  ー ミ!  フキダシは調整してもらっても構いません。
 }ミ{足_〒)ヽ   胴体など飾りです。エライ人にはそれがわからんのですよ!
  `i,J( 了´
    }_ノノ
    ヒ}ノ


    __
  , r、 vァ 
  ノ,}ミ{~`7ソ {  でも、エロい人には胴体は必要だな。
 iミ}ミ{ ̄  ̄ミ! 風香のおっぱいとマニアックな肉付きは特に。
 iミ}ミ{   - .ミ!
 }ミ{足_〒)ヽ  ちなみに>>1は『よつばと!』ではやんだとよつばの
  `i,J( 了´   絡みが好きだけど、綾瀬家の姉妹では風香が一番好き。
    }_ノノ   最初から好き。でも、最新刊のあさぎも良いと思った。
    ヒ}ノ

687名無しのやる夫だお:2010/08/19(木) 22:11:20 ID:BF.fpCY.
一応、できました 私的にはこれで精一杯です……
ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1280076149/852

688名無しのやる夫だお:2010/08/19(木) 22:52:49 ID:PZcEJBJc
おお、すげーやw

689 ◆5u6jcKSVew:2010/08/20(金) 06:31:11 ID:ECaijhL.
    __
  , r、 vァ 
  ノ,}ミ{~`7ソ {  >>687
 iミ}ミ{> <ミ! ありがとうございます!
 iミ}ミ{  ー ミ! >>1はこれで安らかに死ねる!
 }ミ{足_〒)ヽ
  `i,J( 了´  冗談はさておき、じゃあ、今日から4回投下は決定ですね。
    }_ノノ   テルミドールの最終話を月曜日にした方がいいですかね?
    ヒ}ノ    それとも外伝を最終日、もしくは2日に2話投下で詰めた方がいいでしょうか?
          今日の投下までアンケートします。

690名無しのやる夫だお:2010/08/20(金) 06:43:36 ID:g6Tt/BTY
中身がわからないからなんとも言えないけど、
外伝が最終のほうがよさげな気がする、なんとなく

691名無しのやる夫だお:2010/08/20(金) 16:10:07 ID:CkPy5yNo
>>683
さすがタケモトピアノは偉大だw

692 ◆5u6jcKSVew:2010/08/20(金) 17:35:04 ID:HOXBswos

    __
  , r、 vァ 
  ノ,}ミ{~`7ソ {  戦が始まる(byチーム武田)
 iミ}ミ{━ ━ミ! 
 iミ}ミ{  ー ミ! では、本日よりテルミドール3部作が投下されます。
 }ミ{足_〒)ヽ  外伝は時間の都合を見てですね。区切って投下するのもありかも。
  `i,J( 了´   もしかしたら、今日?
    }_ノノ    では、19時すぎ辺りにお会いしましょう。
    ヒ}ノ

693名無しのやる夫だお:2010/08/20(金) 18:00:08 ID:/AVc48.Y
それまでに用事を済ますかw

694名無しのやる夫だお:2010/08/20(金) 18:14:31 ID:Q5yAhNV6
ついにテルミドールか…運命の日…

695 ◆5u6jcKSVew:2010/08/20(金) 19:07:31 ID:HOXBswos

では、これより投下開始します。
投下感覚は1分。
途中で20分ほど抜けるのが確実なので終了予定は22時となります。

696 ◆5u6jcKSVew:2010/08/20(金) 19:08:23 ID:HOXBswos

第21話「テルミドール反動」-テルミドール八日-


         ___
       /      \
      /  ─   ─ \
    /    (●) (●) \         前回のあらすじだお。
    .|      (__人__)   |    __
     \     ` ⌒/ ̄ ̄⌒/⌒   /  『遂にパリに帰還して覚悟を決めたヤルオ……
    (⌒      / 21話 ./     /   そんなデキた人間なのに童貞なヤルオを尻目に
    i\  \ ,(つ     /   ⊂)    馬並みオッシュは監獄で人妻とSEX三昧……羨ましいお……
    |  \   y(つ__./,__⊆)    早く孤立したロベスピエールを倒してヤルオも……!』
    |   ヽ_ノ    |
    |           |_          ロベスピエールも童貞だって言うけど、本当はどうなんだお?
     ヽ、___     ̄ ヽ ヽ        やたらと女の噂は絶えないのに、童貞認定されるのも逆に凄いお……
     と_______ノ_ノ

697 ◆5u6jcKSVew:2010/08/20(金) 19:09:08 ID:HOXBswos

――1794年7月26日(テルミドール八日) 午前8時


            *     _________*
 ┼                    | テュイルリー@国民公会 |
         *          | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ *
                  ∧*
           *     <⌒> ┼
 *       ┼       /⌒\       *
       _________]皿皿[-∧-∧、
    /三三三三三三∧_/\_|,,|「|,,,|「|ミ^!、
  __| ̄田 ̄田 / ̄ ̄Π . ∩  |'|「|'''|「|||:ll;|    ┼
 /__,|==/\=ハ, ̄ ̄|「| ̄ ̄ ̄ ̄|「| ̄ ̄|
/_| ロ ロ 「 ̄ ̄ ̄ | | 田 |「|  田 田 |「|[[[[|
|ll.|ロ ロ,/| l⌒l.l⌒l.| |    |「|        |「|ミミミミミミ




           .      .. . Л_
                 ..  //;;;;`-、_
                ..  .//ー-、;;;;;;;;;ヽ、
                .. //_     ;;;;;;;;ヽ、
                .. // ゙゙ー-、  ` ;;;;;;ヽ
         ___   ..//     `-、 ` ;;;;ヽ  くくく……
        /⌒三 ⌒\..//        \ `;;;;|
      /( ・)三(・) //         .ヽ ゙、 ;|   ロベスピエールめ……
    ../:::::⌒(__人__)i⌒)、ヽ          | i;|
    .|     |r┬-|./フヽ.`i|       .  .| l/   ヤルオが公会で天誅を下してやるお……
     \     `ー"// .ノ ノ       .   l/
     (  i    .//                  それがせめてもの情けだお!!
      .\ .\,. //
       `ヽ、 ⌒)
         ヤルオ

698 ◆5u6jcKSVew:2010/08/20(金) 19:10:04 ID:HOXBswos

  (     ノ     / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
 (    (  )     /                ヽ、
  (     )    ノ              \
    )    )  く    , --_三‐--‐-ー酈ノヽ \
   (    (    ゙ヽ云ハ{ -==-}f={ -==-}=}/}/ /
   `⌒(  )    {Yi三 ー‐‐イ ̄ヽ 一 '  if)N   おい……
     (  (   厶ヘ!三  三 {´    、三   レ\
     (   ⌒) ム|ニ  三  - - ' 三   |  ̄    そこにいる挙動不審者はヤルオじゃねえか……
     `⌒(  ⌒、ム∧ニ  /コココココヽ   厶ヘ
        ⌒⌒丶、 .ヽ  〆.コココココ./   ∧ヘ     そんなんで公会に近づいたら捕まっちまうぞ。
                `丶〆、 ー--一   イ
             , -‐'"|   ` ー ---‐‐ '´ |`丶、
          , -‐''´/   |    ソ叭      |    |`ヽ、__
     , -‐''´   /     |    〈/^ハ〉     i     i   `ヽ、
   -‐''´      /      |    ル' |l    |.     |     `ヽ、
           └─ー--/    ,! |    ト-、__ゝ
                  バラス





     ____
   /      \
  /  ─    ─\   おおう……!
/ U  (●)  (●) \
|       (__人__)    |  バ、バラスさん……ひ、久しぶりだお。
/     ∩ノ ⊃   /
(  \ / _ノ |  |    ヤ、ヤルオは別に怪しくないお……
.\ “  /__|  |
  |\ /___ /|    純真無垢な男の娘をストーキングしているだけだお……!
  |          ノ
  ヽ   y    /
   \ /     /
    /   /
   (___)_)

699 ◆5u6jcKSVew:2010/08/20(金) 19:11:05 ID:HOXBswos

                                       ___ --- ‐‐‐ --- ___
                                     /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`、
 とある情報筋から聞いた話によると、                  /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::、
                                     /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::丶
 童貞野郎に含むところを持っているらしいな。      /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
                                  く:::::,、,'i /{/ヽ'{/`三´`}/´}/Wト.i::::::/
 だけどよ、そんなあからさまなやり方じゃ、           ム{ i|.W=ρ≦≧}={≦≧d==ト }:::::>
                                   {/{ i| 三 ー-‐ィ,、_,、ー‐‐'.三レ' }/\
 どうやっても失敗するのがオチだぞ……          /'ム`ヘ 三   /) ,=、    三/:::ゝ::::::\
                                /::::::::::::::::ヽ三 . //)_ llllゝ   三/:::::::::::::::::::::i
                              _/::::::::::::::::::::::::::ヽ三{.i.ノ/=".  三/:::::::::::::::::::::::::|
                                i:::::::::::::::::::::::::::::::::::丶=|{.}.‐-‐'_ , .'::::::::::::::::::::::::::::::|
                               |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::{.{ }.|二|:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|
                               く:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ノ.  i ̄{:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|
                              |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::、'\丿  }::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|
                               /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\/-‐'::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|
                            /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::Ο::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::!
                            \:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i
                              \::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/
                                 く::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|



          ____
       / ノ  \\         じゃ、じゃあ……
      / (●)  (●)\        どうすれば良いんだお?
    / ∪  (__人__)  \
    |      ` ⌒´    |       天誅を下すにもヤルオには
     \ /⌒)⌒)⌒)   //⌒)⌒)⌒) こんな手しか思い浮かばないんだお……
    ノ  | / / /   (⌒) / / / /
  /´    | :::::::::::(⌒)  ゝ  :::::::::::/
 |    l  |     ノ  /  )  /
 ヽ    ヽ_ヽ    /'   /    /
  ヽ __     /   /   /

700 ◆5u6jcKSVew:2010/08/20(金) 19:12:13 ID:HOXBswos

                              /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
                              /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
 くくく……                        /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
 まあ、見ていなって……           /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/
 近々、面白いことが起きるからよ。 /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::八:::::::::::::::ミ
                         ./:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/}::/ヽ:::::/ |::::::::::::彡
 そうしたら、お前の出番も    く:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,::-'ソ^ヾ´}/  }/  }:::::}6.}:::::::::::ミ
 あるかもしれねぇからな……    \::::::::::::::::::::::::::{::/ソヽ{::/`{/ヽ、_,.-‐'三三 __,,,....-ァY=}/N ./:::::::::::ミ
                       .厶:::::::::::{∧.Y{/==ォ‐{/‐‐.ァ}三三三〈 `゙'ー--‐'丿   三レ:::::::::ミミヽ、
                          ソ八/{( |三   〈`゙'ー-‐''丿σ 三∂`゙'ー--‐‐''     三|:::::::ミ    ヽ、
  /⌒〉                          /ヽ|三   ゙'ー--‐''    .三              三|:::::::ミ        \
  /   }                    / 彡 |三         <_三_>           三|∧}/ ヽ
 /  ノ  /⌒〉                /  彡ム.∧三      _ノ   三  ヘ          三/::::|    \
丿  {_/   /               /    ∨ヽ∧三   く ー=ニニ二二二ニニ-''"冫  三/::::::|     \
{   ./  / /⌒i           /           }/∧三        三三         三/:::::::::|      \
i  /  .{  /  i          /          //. ヽ三         三          三メ::::::::::::|        \
.| /   |___,,. -‐‐ 、       /            //   `' - ,,,  ー--------一   ,,, ン::::::::::::::::|
..く   /  __ ノ      ┌'` 、         //      |:::::::::~""''' ‐------‐ ''' ":::::::::::::::::::::::::::|
 {_/  ノ          /   ` 、.        //       |::::::::::::::::::::::ノ ̄ヽ、:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::└─────
 |   /__-‐‐ 、    /`゙''ー-、,_        //     |::::::::::::::::::::::ヽ   /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/
./i/""´´__ ノ   /                 //       |::::::::::::::::::::::::::`ル' |l::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/

701 ◆5u6jcKSVew:2010/08/20(金) 19:13:08 ID:HOXBswos

     ____
   /      \
  /  ─    ─\   (う〜ん……
/  -=・=- -=・=- \
|       (__人__)    |  相変わらず胡散臭い感じだけど、
./     ∩ノ ⊃  /   この人の言葉には、何か信じらせる魔力があるお……)
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /


     ____
   /      \
  /  ─    ─\   わかったお。
/    (●)  (●) \  バラスさんの言うことを信じるお。
|       (__人__)    |
./     ∩ノ ⊃  /  ヤルオは待機しているから、
(  \ / _ノ |  |    何かあったら、すぐに声をかけてくれだお!
.\ “  /__|  |
  \ /___ /

702 ◆5u6jcKSVew:2010/08/20(金) 19:14:07 ID:HOXBswos

         l               l
.           ノ                   !、
  .      /   _, -ー=-、_,-=-ー-、   \_,
       く    f{{. == .}==={ == .ム∧__ノ    ああ、わかったよ。
        ゙ヽf云ハ|ニー‐‐イ   ー‐一" }/|f}        なにかあったらこえをかけてやるよ。
       厶ヘ!       釻釻        ト、
          ム∧.    .i=====i    厶ヘ
            rf戈    .l=====l     ∧八_     それまで家帰ってエロ同人読みながら
        ./ /厂|ト、_. ー--一 __, . 彳 ヾ、¨\    マスかきでもしてろや。
      /  〃  |    ̄ ̄ ̄    |   》   \
    ./    《   |      .ソ叭    |  ぐ   ∧
   /l       `> |     .〈/ハ〉   │  ノ  Ⅳハ」
  .∧ハ  {@} \|     ル' |l    | /   |ハ入
  .厶Yヘ[{momo}]│    .,! |    レ′[{nina}] 小、




       ____
     /      \
   / ─    ─ \
  / -=・=-   -=・=- \   だから、何でみんなヤルオの趣味を知っているお……
  |      (__人__)  U  |
  \     ` ⌒´     /

703 ◆5u6jcKSVew:2010/08/20(金) 19:15:07 ID:HOXBswos

――1794年7月26日(テルミドール八日) 午後1時


            *     _________*
 ┼                    | テュイルリー@国民公会 |
         *          | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ *
                  ∧*
           *     <⌒> ┼
 *       ┼       /⌒\       *
       _________]皿皿[-∧-∧、
    /三三三三三三∧_/\_|,,|「|,,,|「|ミ^!、
  __| ̄田 ̄田 / ̄ ̄Π . ∩  |'|「|'''|「|||:ll;|    ┼
 /__,|==/\=ハ, ̄ ̄|「| ̄ ̄ ̄ ̄|「| ̄ ̄|
/_| ロ ロ 「 ̄ ̄ ̄ | | 田 |「|  田 田 |「|[[[[|
|ll.|ロ ロ,/| l⌒l.l⌒l.| |    |「|        |「|ミミミミミミ



       , '"  ̄` ー''⌒ヽ、
    /           \
.   /               ヽ
   l       ,ィ j`ヘ. ハ .、   l
  │    ,.ィノ-jノ  lノ-リ‐l  N
.   |. r'コ.r'=ヒァ= _ ;セァ=:|nノ
    l |.ヒ|.| `ー- '  / ー ' :||.|     我が共和国軍はアントワープの占領に成功し、
.    l. ヽl|  '     冫   :ル'     ベルギー全土の確保に至ったことを報告します。
    ヽ ト.、  'ー----   /″
   /ヽ|. \  ー  ,:く
.-‐''"|:.:.:.:.:ト、   \._. イ:.:.:.|`''ー-   これによりジロンド派の失策前の状態に戻ったことで、
:.:.:.:.:| .:.:.:.:| \ ,⊆ニ_ヽ、|:.:.:.:.:.   再び革命の推進が図られることでしょう!
:.:.:.:.|:.:.:.:.:.|.   / r─--⊃、.:.:.:
:.:.:. |:.:.:.:.:.| ,.イ   `二ニニうヽ.:.::
       バレール

704 ◆5u6jcKSVew:2010/08/20(金) 19:16:04 ID:HOXBswos

            _,;'";;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;゙';;、
          ,;';;  ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; `、
          ,';;;;;,,  ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;  ;゙;
         /;;;;;;;;  ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;   ,,,;;;;;I
         i;;;;;;;;;;;;;;;,,,;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; ;; ;;;;; ,,,,,,,,;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|   その通りだ……!
         ノ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; ;;;;;;;;;;;li;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|   これで再び世界革命への第一歩が進められる。
          i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/l;;;/l;ソ;;/ |;;;;;;/| l;;l゙ヾ;;;ト、;;;;;;;;;;;;;i
          |;;、;;;;;;;;// /,'' / l/  |/|/   ゙l  ヾ、゙i;;;;;;::::/   占領地の拡大により、大量に流通した
          /ヾ;;/ソ       ,  ,      ヽ l;;l"゙l    アッシニアの受け入れ先も確保されることで、
          '、 (ヾ,,===;;;;;;;,,,,,_`il,i゙__,,,,;;;;;=== ,/|lヽ l   物価のインフレは解消されるのだ……!
            ヽ、`||ヾi;'(:::::゙'゙:::/;;i=i;;;ヽ:::゙'゙::::)゙i;/ |l'ノ/
           /ヽ|l、 ゙i::;;;;/⌒⌒).ヾ..;;;;;;;;;;..ノノ/l.,/\    そう、全ては財政委員会の計画通り……
          /;;;/::ミヾ、./ / / )     '゙ /ミ"i;;;;;;;;\_
       _,.-;;'";;;;;;;;r‐ ミ/゙ ,/ /  /_!/`   /,,l;;;ミ/;;;;;;;;;;;;;;;;~\
  _,、-‐;;'";;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;| / /  /   /.__,,,..-/ヽ /;;;ミ/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;`;,,、_
‐'";;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;| ノ / .ノ  / ,,, /  ノ/';;;;ミ/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;゙'';;;,,、_
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ノ/ ノ  /  /,,,,/   /;;;;ミ /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;`
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/    /  /;/ /;;;;;;ミ ヽ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ノ   ,    `゙  /―''':::::::::::ヽ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;| |  |      ノ:::::::::::::::::::;;;;/i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
                   カンボン


この日の議会は外の暑さとは対照的に、落ち着いた論議と報告で進んでいた。

705 ◆5u6jcKSVew:2010/08/20(金) 19:17:05 ID:HOXBswos

       /        ノ         `ヽ、
      イ // /   ,イ /{ /| {  l   ヽヽミ=-
      リ1// /イ  / { / 、 |/ |.l|  }    ト、
       l  r ヽ{i !/ ィrミ、`ヽ、リ ヘ /!/ | l∧| リ
.       } ハ  | /  弌少㍉   }ハィノ // ,リ
       リ!  > ヘ{     ̄    仗ァ、イハ|
       / / ハ          、㌣ハ/リ
       〆、_ l  、    、_    ' /     おや……
    _ィf::::::::::::::ヽ、 ヽ、   `ニ‐,/      次はロベスピエールの発言だね。
 ,ィ´'  ` >、::::::::::::\ ,へ  ,. '´
/ /      ̄ ` ‐-=ミ/_  `´          クートン……彼が何を発言するか聞いているかい?
              ` ‐- 、
                _ >,
           , -‐ ' ̄ |  /
    サン=ジュスト



               (l!i´::二ニ=-:;;;;:::..-.:::::::::::__l
              ,-'从ミへ:::::ヾ::::::.,ヽ::::::::::::::、l  ……いえ、何も聞いていません。
              /::'!::::::、、::::、::ヾ:::ヽヽ:::::::::::::::::l
            /:::.!l/::::::ヾ::::::、:::::ヽヾ.:\:::::ヽ::l  あの会議以来、ロベスピエールくんからは
              ,'i!:::::.:i.!:lャ,:::::::..ヽ、\::::::::\:::ヽ:::l  何も相談を受けることもありませんでしたから……
            ,' l!i:l::!!:ヾ.i-ャ.::::、::::::::._ヽ、:::::::ヽ:::::l.
          _,ヘ!_l. !y::|::l!lrt:ッミ\:ヾ rt:ッテ、:::::::::  ヤラナイオくん、あなたは?
        ,-=ニ-ミヘハ:::::::l `''''"_`_`ヽ`'''" l:::ヽ::::',
        ン ニ 二`ヽ;=、!ハl!y''~´   ~`ヽ  !:::::/i!、',
     _..ィf´ 、 `'''‐ニ'ヽ..ッ'ゥ、       l /リl::レlヽヽ,
  _.-ニ/  `'フ´~`ヽ..X´``''''ヲ, r'''~''ッ ..〆 / ,liソ | ,.ァiヽ、
‐ニ‐'八-、_...:::::n⌒`!~ ヾ' 、.  ヾ、`'''ャ''''~´ / // ,ン´  ヽ、ヽ、_____
´ .l / ヽ >::::!ソ/ \\ |ヽ'i   ヽヽ、_゛_,,...-zン. - '''´~``''ー- ...,,;__ _ _,
  ヽ 、 \__ン ̄~`'''''- .., l    ゛ ー-ー'´ /,' ,:-‐''  、'‐- .,.  ,.\//
    >._/         ; ヤ !       ',  /、 /    ! ヽ  `く:: ヽ、
   _,.::;;;;/       |  'i::i      ', 〈', l i  ,'  ,'  ト    ヽ, ヤ
‐-‐'' ~ ア ヽ       l.、 ヾ     ,  i_jy' ,' ./   l ',    ', iノ !`
     〈 i  \      !ヽ \     l ,  / | i ./    l ',    ',|、 l
                  クートン

706 ◆5u6jcKSVew:2010/08/20(金) 19:18:07 ID:HOXBswos

            / ̄ ̄\
          /   _ノ:::::::\
          |    ( ●)(●)  そ、そんな……
          | U   (__人__)
             |     ` ⌒´ノ   クートンさんにも話していないんですよ。
              |  U      }   俺に相談があるわけないじゃないですか……!
              ヽ        }
            ヽ、.,__ __ノ
   _, 、 -― ''"::l:::::::\ー-..,ノ,、.゙,i 、
  /;;;;;;::゙:':、::::::::::::|_:::;、>、_ l|||||゙!:゙、-、_
            ヤラナイオ


                                , ,. '    _,,,,、、yッ‐'´
                                 ,r/, _,、-='"´:::::::K..,,,,,,,____  __,,,,.....
                            / ,、イシー''"´:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ̄::::ン'"´
                          / /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,、-'"
                          ソ,:'::::,::::::::彡=::::_:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`'=ェー   _,.
                   .       il!'::::ソ::, ェ=-ニ '゙:::::::::::::::::::::::::::::-ーニ三::::::::::::::::::::`ミェ<´
                       ,..=゙::!:::レ:':::::::::::::::::::::::::::::::::::::三ニ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::`=ミ云ミ'=、、._
                      ,r'^チ;::::::::ー=ニニ  ニ==ー-:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ォr'''`゙゙゙'''ー-、
                       メソヘ、:::::::'::.:.,::::::':::.:,::::::::::'.::.::.,::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ、゙ヾ、
                       イ!l ! !::ヽ、::::::::::::::::::::`::::::::'::.:.,::::::ヾ、:::::::::::::::::::_::::::::::::::::::ヽミキ=;'''`´
                      ル'|.l!::l!::::::i:ヽミニェー- 、、、.._::::::::::ヽ、::\三ニ二_::::::::::::::::::::::::::ヽ=ー___
                   .  ソ .i.:::!::',:',:::、:::::::::;::::::、:::::::::、、::::::::::::::::::::ヽ、::::::::::`:::::::::::::::::ニ=二''"´
                   .  /  !:从::'.,:::!ヾ、:::::ヽミ ニィ弋;ッ'y、ヽ::::::::::::::::ヾ:::::::::ヽ:::::::::三天_ ~
                    ノ  り !l::::ヾi゙代ッ、-::ヽ`  、 ノ   ゙i::、::::::::::::::::::ヽ::::::::::::::ミヽ、
                       !' !':;::ハ:;ゝ=‐  `゙`'‐      !:l メ、::::::::::::、,、:ヽ:::::::ヾッ、ヽ
                   .   ノ.   ヾ','!リ丶 |           !i,i: `ヾ、:::i 'i ゙ヾミ廷=-ヽ
                      '     `、゙ャ、. ヽ、 ‐       リ'    ゙リ>・'"    ``ヽ、.,
      ロベスピエールくん……!       ` i! ヽ ___     /   ,, -'"           `ヾヽ,
                             !  ゙ヽ`ニ´    /::   /´ '""'ー-、゙_ヽ、      `ヾ、
                                  `ヽ. __,. '^`'‐=./'´        `'ー゙ミ、,     \
                                        /             ゙'ヽ、    ヽ

707名無しのやる夫だお:2010/08/20(金) 19:18:27 ID:dWMa3gs2
>>702
典型的フランス人だからじゃない?

708 ◆5u6jcKSVew:2010/08/20(金) 19:19:12 ID:HOXBswos

【補足解説・説明】

    __
  , r、 vァ
  ノ,}ミ{~`7ソ {   こうして、誰にも相談することもなく、
 iミ}ミ{/ \ミ!  ロベスピエールは二時間にも渡る最後の大演説を行うことになるのです。
 iミ}ミ{U ー ミ!
 }ミ{足_〒)ヽ
  `i,J( 了´   では、長くなりますが、その演説を>>1が知る限りでのほぼノーカットでお送りします。
    }_ノノ
    ヒ}ノ


※で、すいません。
これから30分過ぎまで投下できません。
しばしお待ちを。

709名無しのやる夫だお:2010/08/20(金) 19:19:31 ID:Q5yAhNV6
誰かに相談しろよ…

710 ◆5u6jcKSVew:2010/08/20(金) 19:43:17 ID:HOXBswos
2分後に再開します。

711 ◆5u6jcKSVew:2010/08/20(金) 19:45:11 ID:HOXBswos

                 ,. -─- .、,
                    ,不:::く`ヽ;::、:::`丶         私はこれまで暴君たちの攻撃から共和国を守ってきた!
                  ハ:l::;;ヾ:ヽニヽ:ヽ::、ヾヽ
                  ,':::i:トヾヽ::ヽ:トヾ、ヽヽヾ`ヽ      そしてその私の施政が終わり、私が政府にどんな影響も
              l::i::|l::卞ムヽ:;ヾY.ェYl::ト::ヽ      与えなくなってから、少なくとも6週間が経過した……。
              |::l::ト;:::Kさ'く:::f ,`  リヽヾ',
               ';:';ヾトヽu `r'- 、  u|::ト`、    その間に愛国心は守られていただろうか?
               ヾヽヘu  |';二::!  入',
                `トk   ヽ、zソ ./::| ヾ     陰謀家どもは恐れおののいていただろうか?
          ___._,r、   Y:j` ‐ 、 ー´/ トj
        /`ヽ_j'、_ノ ̄l!'´ヾ- 、_`_¨   」、       祖国は幸福であっただろうか?
         ∧ ,ノ  Yヽ  l  ヽ     7ヽ~ヘヽ.、
      /-'´「 ヽ ヽj_. l   ト、  /〃ハ  | ヽ `ヾ 、_
     r'´, イ ヽ、 `,__,ィ、__)| l  ヾヽ∧'〃ノ゙ヽl  ヽ  ヽj`ヽ
     / '´  ト、  Yrイ  ∧l ',  ヽ  Tヘ',   l _..ノ   l j ',
     ,′   .}、二ィ } /   l ヽ   ', |、、ヘ. | \  / }. ヘ
     i     トz'_ノ,イ    |   ',.  ', l、ヽヘ |   |     j/ l
    |   ノ \¨7/     l  ト、  ヾ 、ヽ ',.l   lー- //  |
    ゝ─'-- -r-`'      l  ',.ヽ ヽ ヽヽ!  | ̄  /j   l



                / イ: :/. :/. : : : : : :/// : : : : : : /. : : :}
               // /. :/. :/ : : / : : /厶ミ、: : : : : /|: : , ┴‐- _     ――ところがだ!
                ´ / : //. i : : / : //・__」 }: : : :厶]: /       `ヽ、  人権と正義の諸原則に基づいた
              /イ//. : { : / /|:/二 ¬: :/、.|:{           `、 最初の革命は、一連の陰謀に
               /イ/^i: : / :/l/     /イ_  〉`|个          ', よって腐敗させられ、共和国の
                l{ {!:/ !:/           (   }ヘ           } 生命は危険にさらされている。
                |ヘ、|′|′      ∠二ユ}  /  ヽ、       ,′
                   |7/}     _/⌒ヽ_::/′ /   _}`    ィ
      _  -‐-  _       |:// ヽ、    `ヽヽ__}^}  /   /         }   ――つまり公会そのものの生命!
    /    `ヽ、`ヽ¬、⌒ヽ^ヽ  ` 、  ` ̄ ̄´ / _ノ        ノ
.    /         \    ヽ  \`ヽ、  ヽ     ノ/          }
   ,′         ヽ   ヽ   \ ヽ、 ` ーァ´_/      `丶、  ∧  そして、裏切り者や陰謀家に
.  /           _  ヽ   ヽ   \  >  ´ /{         \  `¨ 対する公会の擁護者、
  {  _ .. -‐…  ´ _  -‐`……`ーァ‐  ´    / /    \      ヽ.  不道徳や無神論に対する
  〉´  ,      /        /        / /       `ー- 、   }  公会の守護者である私自身も
  {  /    /                   {  {            `V   危険にさらされているのだ!
  、_/     /                     l   ',               / /
    、   /        /            l  ′   ̄ ̄``ー一r′
   {    /       /              l  {               }  }
    ヽ、/       /                |  \    _____ノ ノ

712 ◆5u6jcKSVew:2010/08/20(金) 19:46:22 ID:HOXBswos

          //' /,'  ,' 〃 l l川/,ヘ丶\;;ヽ/:'/〃∧ l ト、:l !
         〃,'/ ;  ,l ,'' ,l| レ'/A、.`、\;;ヽ∨〃/,仆|│l }. |、  公会に対する反対派と言えど、エベール、
         i' ,'' l| ,l ' l. !| l∠ニ_‐\ヽ;\,//,イ| l | l ト/ λ!  ロンサン、シャボ、ダントン、ラクロワ、
.        l ;  :|| ,'i:/ l| |:|: |``'^‐`ヾ∨`゙//|斗,l ! | ,タ /l.| l  ファーブルのような裏切り者に対して
       l ' l |」,' l' lハ |'Ν    ̄´ /` ,|l_=ミ|! ly' ,〈 :|| |  厳しすぎたと批判など出来ないはずだ。
        |l .l H|i: l | ゙、| l        _.::: ,!: l厂`刈/ /!} :l|
        |! :l |)!| ! |  ヽ      '´ ’/'_,.   ノイ.〃/|!    しかし、新たな裏切者どもは、新しい追放
        l|l |l 「゙|l |`{             ..   _   |}/,ハ l    リストが公安委員会によって、そして私によって
       |!l |l、| !l :|.      ‘ー-‐==ニ=:、__j:)  l'|/|l リ    作成されている、などと触れ回っている……。
ヽ ̄ニ‐、__.」乢!L!lヱL」__           ー、 `'''´   从「 /
 \ `ヽ\      /l |       / ̄´     //        つまり裏切者である中傷者どもは愛国者の
.  ,、  l  ゙、    / ' |、      {        /l/        外蓑をまといながら、諸君を分割し
   '}  l  ゙,    /   |:::\      }     ,.イ/         破滅させるつもりなのだ……!
   l  l   l  ,.イ   l:::::::::\__   `'-‐::"// |′
   l   !   K ヽ,、 \「`''''''''"´:::::::;;:" //

713 ◆5u6jcKSVew:2010/08/20(金) 19:47:07 ID:HOXBswos

          //' /,'  ,' 〃 l l川/,ヘ丶\;;ヽ/:'/〃∧ l ト、:l !
         〃,'/ ;  ,l ,'' ,l| レ'/A、.`、\;;ヽ∨〃/,仆|│l }. |、
         i' ,'' l| ,l ' l. !| l∠ニ_‐\ヽ;\,//,イ| l | l ト/ λ!
.        l ;  :|| ,'i:/ l| |:|: |``'^‐`ヾ∨`゙//|斗,l ! | ,タ /l.| l
       l ' l |」,' l' lハ |'Ν    ̄´ /` ,|l_=ミ|! ly' ,〈 :|| |
        |l .l H|i: l | ゙、| l        _.::: ,!: l厂`刈/ /!} :l|
        |! :l |)!| ! |  ヽ      '´ ’/'_,.   ノイ.〃/|!
        l|l |l 「゙|l |`{             ..   _   |}/,ハ l
       |!l |l、| !l :|.      ‘ー-‐==ニ=:、__j:)  l'|/|l リ
ヽ ̄ニ‐、__.」乢!L!lヱL」__           ー、 `'''´   从「 /  …………
 \ `ヽ\      /l |       / ̄´     //
.  ,、  l  ゙、    / ' |、      {        /l/
   '}  l  ゙,    /   |:::\      }     ,.イ/
   l  l   l  ,.イ   l:::::::::\__   `'-‐::"// |′
   l   !   K ヽ,、 \「`''''''''"´:::::::;;:" //

714 ◆5u6jcKSVew:2010/08/20(金) 19:48:07 ID:HOXBswos


 ヽ | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | /
 三                                               三
 三     …………よろしい。ならば、彼らを倒そうではないか!           三
 三                                               三
 /| | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | ヽ


   ::|::::ハ::|:::::i::::|::::|`゙ヾ=、_゙l::::lヽ:\ \::\::::::゙、::::::ヽ:::::|ヽ、::::::ヽ::::;:\:::::::::::::::::::::::::::
   :::|:::|:::ト:i:::::l:::|ヾ、ー‐-r二l:::ヽ_\\::::\::\::\::::::ヾ、:l__,,..-\'ニ三 ̄ヽ、:::::::::::::::::
   i:::|:::ト::|ヽ::::i:::i::::|ヾ、 弋__ゝ、ヽ`゙‐\:::::\:::\ヽ::::::i'='',二ニ'フ ̄ノ`゙`アi゙:::::::::::::::::::
   ::i::|:::|ハ! ヽ::l::|:i:::|ヾ、ヽ、_____\ヽ>;;;;;;;\:::\::::\:::::<´ `¨ー'"__,,.ノ;;;;;|:::::::::::::::::::
    ゙l::::ト::i:::::ト、::i::|:::|     ‐‐‐\\ ;;;;;;;;;;;;;;;ヽ、::\::ヽ`゙‐‐‐'" ,,;;;  |::::::::::::::::::
      |:::ト:::::::l \:i:::l              !;;;;;;, `゙`‐-ゝ         |:::::/|::::!::::
      |::|ヾ:::::i  \:l、             |;;;;;;;;,             l::::/ |:::|i::::
       i:| ヽ、:i   \、            |;;;;;;;;;,             |::/ |::l |:::
       |!  ヽ:l.    ゙             |;;;;;;;;;;;;;,,,,,          |/   |:! |:::
        !   ヽ!           ,,,,,ヘ、;;;;;;;;;;r‐';;;;;'''           ,イリ レ'i
             i、    ヾ、_     ''';;;;;;;;;;;;;;;''''''''     ,イヾ    /
             ヽ     ゙i `゙‐-、.._________,,...-‐''"/      /
              ヽ.    ゙ト‐-、...______,,...-‐,ィ'"    /
                \   ヾ、ー‐------------‐‐ィ'      /
                 \   `゙`‐‐───‐‐‐''"´     /
                  \    ,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,       /
                    \   ''''''''''''''''      /

715 ◆5u6jcKSVew:2010/08/20(金) 19:49:04 ID:HOXBswos

                        }:.|.:.:{{:.:.:| :.:.:.:|:ヽ.:.:.ヽ.:.:.i.:.:.| \:.:.:.:..レ \:.:.`ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\:.:.:.:.:
                        |.:|:.:.|:.:.:.:i.:.:.:.:ト、:.\:.:}:.:.i|:.:.| ,イ:ト、:.:.:.レ'"´\.:.:ト、∨7.:.:.:.:.:.:.:.:.:\\:.:.:.:.\
                        |:.|.:.:l:.:.:.:{l:.::.:.:l:.:.\:' ,l:.:.}}.:.レ:/}:i∧.:.:i    }.:.i 〉∧`ー、.:.:.:`ヽ.:.:.:.:.:.:.:.:.:
                        l: |:.:.l:.:.:.:.|.:.:.:.:l:.:.:.:.:\\}l:.レ' i/ ∧:i  ○ ',:レ'//}.:.:.∧ヽ:.:.:}:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:
                        ',:.:.:.:.{:.:.:.:|、:.:.:.l:.:.:.:\:.\ヽ} ム」i }}     ,i:.イ  i:.:./ }:.:.\.:.:.:.:.}:..:.:.:.:.:.:.:.
                        l:.:.:.:.i:.:.:.:} }.:.:.ト、:.:.:.:.\:.\.戈≦二il二 '"´ }/   //   l:.:.:.:.:.:.:.:.∧.:.:.ト、:.:.:
                         l:.:.:.:.i.:.:.:|:.l .:.L三- :.:.:\{\\  |        /    |:.:.:.:.:.i.:./ }:.:.:| ヽ:.:
  だが、人はそれは問題だという!   .l..:.:.:' ,:.:l.:.l:.:l{  ひ 、',:.:.\                   リ}:.:./}/  ',.:.:l  i:.::
                         |.:∧.:.\ヾ:.:「二ア  }へヘ\               |:./     i:.|  }:.:.:
  国家の名において――          |/ l:.:ト、:ヽ.:.{ ∨  i                   |/      }} /:.:.:
  そして国家の安全を脅かす          l:{ }:.ト、:∨     `ヽ                      i /:.:.:.
  分派を破壊するためであるのに、      .| i.{ ∨     _                       ムヘ:..
  何故それが問題なのか!?              |  \   '"´                          /   }:.
                                  レ'`ー-、        , -― ¬ムー 、           /三 /:.:.:
  独裁制など問題ではない以上、               \  、- '"´ ̄ x―へ ノ\ r〉        /三 / 7:
  何故それが問題なのか!?                    \ 辷x‐十'                    /三   /
                                      ヽ L__                /三

716 ◆5u6jcKSVew:2010/08/20(金) 19:50:43 ID:HOXBswos

                                                   , ....---..、_
             あの優しい、厳然たる、抵抗出来ない情熱!           /::::::::::::::::::::::::::>、
             寛容な心の悩みであるとともに喜びであるもの!     〃::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
                                                   /:::::::::::::::::::::/、:::::::::::::::::::::::ヘ
             あの暴政に対する深い憎しみ!              /:::::::y::::::::::::/ャュヾ:::::i:::::',::::::::',
             あの抑圧された人々に対する上深い熱意!       .7::::::/,i:::::::::V     ヾ:iヽ:::::::::::i
                                             7:::::::-、',::::7`     ヽy7::::::::7
   _ ',ヘ   .iヽ,   あの祖国に対する神聖な愛!               ´::::::::/i ヾ    、    ´./:::::y7
   iハ .i i,   ヘ ヘ,  より神聖で、より遂行なあの人類愛!    .,...--....  _,-リ::/i ヽ、     ヽ, 人::-'
  .i. i 〉ヽ,    7 ヽ                         /:::::::::::::::::ヽ::::::::::\  \      //´
  .ヽ,/ ノ',  ̄    .',                       y'::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヾ   ,=  イ:/´
    i i/7 ヽ ヽ,  i_                    ,..-'::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヘ.  ./
    >, -、  ヽ   ;`゙'ー-、_               ,.-'"::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`、/ヾヘ,
     `゙''-、_     =-  ヽ;::::::=--.、_,......----'::":::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\ヽ:、
         `゙''ー-、_  ,__,,-、_>::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::>'"::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヘ ',:::、
             \,-'":::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::>'"::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ::::ヘ
                ̄ ̄`''-、_:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::>'"   ',:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::',::::ハ
                      `゙''ー--、,_,,..-'"        ',::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i

717 ◆5u6jcKSVew:2010/08/20(金) 19:51:24 ID:HOXBswos

                                          __
                                      ,:<::::::::::>、
                                     /:::::::::::::::::::::::::::\
                     .               7:::::::::::、ー,:::::::, ---- 、
                     .               |:::::::::::::ヽ、 ./:::::::::::::\:\
                                      i::::::ヽハ`   i:::::::::::::::::::ヘ::::ヘ
   それらのためならば、何故、                 ',:::ヽ:::、 , |ヽ:::::::::::::::::::::::',:::::',
   分派どもを倒すのが問題だというのか?            .ヾ:::::::リ ̄',::::::::::::::::::::::::i::::::',
                                              i:',:::::::::::::::::::i::i::::::::',
   エベールとダントンは死んだ……                      i∧::::::::::::::::|:::',::::::::',
   しかし両者の考えはなお生き延びている!                7:::i::::::::::::::::!::::::::::::::::ヽ
   警察局と革命裁判所との仕事を阻む『寛容』のうちに!       .i:::::!::::::::::::::::|::::::::::::::::i:::',
   そうして道徳と宗教の信仰をさえぎる『無神論』のうちに!     i:::::i:::::::::::::::::|::::::::::::::::|:::::',
                                          7:::/::::::::::::::::/:::::::::::::::::|:::;;;;',
   そう――彼らはなお生き延びているのだ!               7:::7:::::::::::::::/::::::::::::::::::::|:::::::::i
                                          /:::/::::::::::::::/:::::::::::::::::::::::i::::::::::i
                                            フ:/::::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::i:::::::::::!
                                        /:/::::::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::|::::::::::|
                                         ∠/::::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::!:::::::::j

718 ◆5u6jcKSVew:2010/08/20(金) 19:52:02 ID:HOXBswos

                / イ: :/. :/. : : : : : :/// : : : : : : /. : : :}
               // /. :/. :/ : : / : : /厶ミ、: : : : : /|: : , ┴‐- _
                ´ / : //. i : : / : //・__」 }: : : :厶]: /       `ヽ、
              /イ//. : { : / /|:/二 ¬: :/、.|:{           `、 我々は政府を中傷してはならない!
               /イ/^i: : / :/l/     /イ_  〉`|个          ',
                l{ {!:/ !:/           (   }ヘ           }
                |ヘ、|′|′      ∠二ユ}  /  ヽ、       ,′しかし、我々は政府をその第一
                   |7/}     _/⌒ヽ_::/′ /   _}`    ィ  の諸義務に呼び戻し、政府を
      _  -‐-  _       |:// ヽ、    `ヽヽ__}^}  /   /         }  簡潔にし、政府の代理人を
    /    `ヽ、`ヽ¬、⌒ヽ^ヽ  ` 、  ` ̄ ̄´ / _ノ        ノ  減らさなければならない!
.    /         \    ヽ  \`ヽ、  ヽ     ノ/          }
   ,′         ヽ   ヽ   \ ヽ、 ` ーァ´_/      `丶、  ∧
.  /           _  ヽ   ヽ   \  >  ´ /{         \  `¨ つまり粛清を必要とするのは、
  {  _ .. -‐…  ´ _  -‐`……`ーァ‐  ´    / /    \      ヽ.   政府そのものなのだ!
  〉´  ,      /        /        / /       `ー- 、   }
  {  /    /                   {  {            `V
  、_/     /                     l   ',               / /
    、   /        /            l  ′   ̄ ̄``ー一r
   {    /       /              l  {               }  }
    ヽ、/       /                |  \    _____ノ ノ




          //' /,'  ,' 〃 l l川/,ヘ丶\;;ヽ/:'/〃∧ l ト、:l !
         〃,'/ ;  ,l ,'' ,l| レ'/A、.`、\;;ヽ∨〃/,仆|│l }. |、
         i' ,'' l| ,l ' l. !| l∠ニ_‐\ヽ;\,//,イ| l | l ト/ λ!
.        l ;  :|| ,'i:/ l| |:|: |``'^‐`ヾ∨`゙//|斗,l ! | ,タ /l.| l  廉潔な諸君!
       l ' l |」,' l' lハ |'Ν    ̄´ /` ,|l_=ミ|! ly' ,〈 :|| |
        |l .l H|i: l | ゙、| l        _.::: ,!: l厂`刈/ /!} :l|   どこに席を占めていようと善良な諸君!
        |! :l |)!| ! |  ヽ      '´ ’/'_,.   ノイ.〃/|!
        l|l |l 「゙|l |`{             ..   _   |}/,ハ l    私は諸君らに手を差し伸べ、胸に抱きしめる!
       |!l |l、| !l :|.      ‘ー-‐==ニ=:、__j:)  l'|/|l リ   
ヽ ̄ニ‐、__.」乢!L!lヱL」__           ー、 `'''´   从「 /
 \ `ヽ\      /l |       / ̄´     //       そしてともに静粛されなければならない
.  ,、  l  ゙、    / ' |、      {        /l/        政府を構成する腐敗した議員どもを
   '}  l  ゙,    /   |:::\      }     ,.イ/        告発しようではないか!?
   l  l   l  ,.イ   l:::::::::\__   `'-‐::"// |′
   l   !   K ヽ,、 \「`''''''''"´:::::::;;:" //

719 ◆5u6jcKSVew:2010/08/20(金) 19:53:05 ID:HOXBswos

             /:::::/::/――::>、_
           /:::://::∠― ̄::/:/::\
         イ::::/:/:/:::/"フ:/:::::::ヽ
        /|::/::/:/:/:/:::/:/::::::::ソ::λ
       //:/:/::/:λ:/:/:::λ/:::://:/::丿:|
      ζレ::|::/:/:|:/::::///::///::/:/:/:::|
      |:|::/:::/::|:|::|:/::/∠z_ ///,///:::::|
      |::|/:|:::|/:‖:|:/://"-d_`y/ // ┤:|::|
     |::|::|:/:|:::|/|:| |/    _/" /|c-y|:/::|
     ||:::|:イ/:/::/|  || |          〉~^|/:|:|
     ||:::{ ||:y::/|   |        /  /  ノ|/:|  無論、政府の大部分は健全な人々だ。
     ||:::| | |:/|:|              ′  |//
      |:::λ__|:/ | |       ~`ー---w ,,,_,   //   しかし、革命政府に巣くう腐敗分子……。
      |/::| レヽ |         、___ _,    //
      ||:::| i ヘ           ~~    /      奴らは金持ちの債権者に恩恵を与え、
      | |::|    \             /      貧乏人を破滅させ、不平分子を増やし、
       |::|      \          /        人民から国有財産を盗み取っている。
        |:|        へ,,      /
        ノ|   |        ゙~^-┬^           そしてテロリストの派遣議員どもは
       ∧_   |          ト、          不正な役人どもになりさがり、懲罰的施策を
      /::|   ̄~~^―-,,,  ,,s-― ^^~ '|\        過度に推し進め、陰謀を計って
    /::::|       /__∨\     |::\      私を落としいれようとしている!
  /:::::::|      /::::::λ    |:::::|-__

720 ◆5u6jcKSVew:2010/08/20(金) 19:54:24 ID:HOXBswos

                           }:.|.:.:{{:.:.:| :.:.:.:|:ヽ.:.:.ヽ.:.:.i.:.:.| \:.:.:.:..レ \:.:.`ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\:.:.:.:.:
                          |.:|:.:.|:.:.:.:i.:.:.:.:ト、:.\:.:}:.:.i|:.:.| ,イ:ト、:.:.:.レ'"´\.:.:ト、∨7.:.:.:.:.:.:.:.:.:\\:.:.:.:.\
                          |:.|.:.:l:.:.:.:{l:.::.:.:l:.:.\:' ,l:.:.}}.:.レ:/}:i∧.:.:i    }.:.i 〉∧`ー、.:.:.:`ヽ.:.:.:.:.:.:.:.:.:
 悪の源泉にいるのはヨーク公、    l: |:.:.l:.:.:.:.|.:.:.:.:l:.:.:.:.:\\}l:.レ' i/ ∧:i  ○ ',:レ'//}.:.:.∧ヽ:.:.:}:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:
 ピット氏及びその密偵たち……    ',:.:.:.:.{:.:.:.:|、:.:.:.l:.:.:.:\:.\ヽ} ム」i }}     ,i:.イ  i:.:./ }:.:.\.:.:.:.:.}:..:.:.:.:.:.:.:.
 さらにその次にいるのは誰か!?  .l:.:.:.:.i:.:.:.:} }.:.:.ト、:.:.:.:.\:.\.戈≦二il二 '"´ }/   //   l:.:.:.:.:.:.:.:.∧.:.:.ト、:.:.:
                         l:.:.:.:.i.:.:.:|:.l .:.L三- :.:.:\{\\  |        /    |:.:.:.:.:.i.:./ }:.:.:| ヽ:.:
 それはシャボー、ファーブル、        .l..:.:.:' ,:.:l.:.l:.:l{  ひ 、',:.:.\                   リ}:.:./}/  ',.:.:l  i:.::
 ジロンド派、フイヤン派、貴族など、   .|.:∧.:.\ヾ:.:「二ア  }へヘ\               |:./     i:.|  }:.:.:
 周知の悪党どもの一味でもあり、    |/ l:.:ト、:ヽ.:.{ ∨  i                   |/      }} /:.:.:
 その跡継ぎである――                 l:{ }:.ト、:∨     `ヽ                      i /:.:.:.
                            | i.{ ∨     _                       ムヘ:..
      『カンボン!』                 |  \   '"´                          /   }:.
                                  レ'`ー-、        , -― ¬ムー 、           /三 /:.:.
 そしてマラルメらのような腐敗した                 \  、- '"´ ̄ x―へ ノ\ r〉        /三 / 7:
 人間どもがそれなのだ!                       \ 辷x‐十'                    /三   /
                                      ヽ L__                /三

721 ◆5u6jcKSVew:2010/08/20(金) 19:55:09 ID:HOXBswos

                  ,. -─- .、,
                     ,不:::く`ヽ;::、:::`丶     そう、悪の源泉である陰謀団が存在するのだ!
                   ハ:l::;;ヾ:ヽニヽ:ヽ::、ヾヽ
                   ,':::i:トヾヽ::ヽ:トヾ、ヽヽヾ`ヽ  奴らは公会の中で策謀を働く連中から力を得ている!
               l::i::|l::卞ムヽ:;ヾY.ェYl::ト::ヽ
               |::l::ト;:::Kさ'く:::f ,`  リヽヾ',  陰謀団は保安委員会を支配し、公安委員会と対立させ、
                ';:';ヾトヽu `r'- 、  u|::ト`、 二つの政府を作り上げているのだ!
                ヾヽヘu  |';二::!  入',
                 `トk   ヽ、zソ ./::| ヾ  そして、公安委員会の中にも、陰謀の加担者がいる!
           ___._,r、   Y:j` ‐ 、 ー´/ トj
         /`ヽ_j'、_ノ ̄l!'´ヾ- 、_`_¨   」、          この裏切者どもを処罰し、保安委員会の
          ∧ ,ノ  Yヽ  l  ヽ     7ヽ~ヘヽ.、        各部局を更迭し、新委員を任命すること!
       /-'´「 ヽ ヽj_. l   ト、  /〃ハ  | ヽ `ヾ 、_
      r'´, イ ヽ、 `,__,ィ、__)| l  ヾヽ∧'〃ノ゙ヽl  ヽ  ヽj`ヽ  その保安委員そのものを粛清し、
      / '´  ト、  Yrイ  ∧l ',  ヽ  Tヘ',   l _..ノ   l j ',  これを公安委員会下に従属させること!
      ,′   .}、二ィ } /   l ヽ   ', |、、ヘ. | \  / }. ヘ
      i     トz'_ノ,イ    |   ',.  ', l、ヽヘ |   |     j/ l
     |   ノ \¨7/     l  ト、  ヾ 、ヽ ',.l   lー- //  |
     ゝ─'-- -r-`'      l  ',.ヽ ヽ ヽヽ!  | ̄  /j   l



                ,...:::‐‐‐‐‐::..
              /::::::::::::::::::::::::::::\      そして――公安委員会そのものすらも粛清し、
             /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヘ    政府の中心であり、政治の最高の上告裁判所
               〃:::::::::::::::::::/:::::::::7::::::::::::ヘ   である国民公会の至高の権威の下に
                7:::::::::::/i:::::/:::/:::/i:::::::::::::::::',  政府の統一を樹立しなければならない!
                i:::::::::::/::|::/|::/|:≠:i:::::::::i:::::::|                       y-_   __
               ',:::::::i' ィュ/ i//´¨` i:::/::i',:::::i                     /7 i .i .|  7 i
            i:::::::i   、 ,     〃i:/ .i::::i                          / .j 7 i i  .i .|
            ヾ:::ヘ  _ _,     ノ:'::::i                    / i/ 7 .i  ノ ノ
             リヽ:',       /::i/::i:|                    /,, ,   i‐'´〃
               ヾ:、    イ::::::, --,リ  __              r'i      _,y'
                  丁 , -'/  / ̄  / ̄`'-、           /i',    ,-'"
                /-,   /  _ノ     ./      ヽ        /  ヘヘ---'≠
               /:::::::オ, ≠/ /    ./    -=、ヘ_      /    ヽ-'" /
                  //:::/  7  >,.i    ./     /    ̄7√        /
                 〃 j::i   7   .7 .',   ',   , i   i:   :i /        /
              /.7/:::i   i   ./ i .',   ',  i:: ;:  i:    ',      /
            フ .7/:::::|  i   / i   ',   ',  i:::ヘ  i::.....  :.    /
           / .7:::::::::i  i  7  i   、   ', ::::::::::::::...:::::::::,-、::::::.../
          i  .7i::::::::::i  i  .7  .ヘ,   ',  =- y‐‐-、_, , -‐'"

722名無しのやる夫だお:2010/08/20(金) 19:55:24 ID:XfmMTiTM
まさか2時間コレをまくし立て続けるのか
どっかの大佐の比じゃないな

723 ◆5u6jcKSVew:2010/08/20(金) 19:56:27 ID:HOXBswos


                / イ: :/. :/. : : : : : :/// : : : : : : /. : : :}
               // /. :/. :/ : : / : : /厶ミ、: : : : : /|: : , ┴‐- _
                ´ / : //. i : : / : //・__」 }: : : :厶]: /       `ヽ、
              /イ//. : { : / /|:/二 ¬: :/、.|:{           `、
               /イ/^i: : / :/l/     /イ_  〉`|个          ',  人民よ。もし共和国内において
                l{ {!:/ !:/           (   }ヘ           }  正義が絶対的な権力を持って
                |ヘ、|′|′      ∠二ユ}  /  ヽ、       ,′ 支配が出来ないのならば、
                   |7/}     _/⌒ヽ_::/′ /   _}`    ィ   自由は空虚なものに
      _  -‐-  _       |:// ヽ、    `ヽヽ__}^}  /   /         }   過ぎないことを覚悟せよ!
    /    `ヽ、`ヽ¬、⌒ヽ^ヽ  ` 、  ` ̄ ̄´ / _ノ        ノ
.    /         \    ヽ  \`ヽ、  ヽ     ノ/          }
   ,′         ヽ   ヽ   \ ヽ、 ` ーァ´_/      `丶、  ∧   ……諸君の敵である一握りの
.  /           _  ヽ   ヽ   \  >  ´ /{         \  `¨  ペテン師どもが諸君を犠牲に
  {  _ .. -‐…  ´ _  -‐`……`ーァ‐  ´    / /    \      ヽ.   しようとしていることを思い起こせ!
  〉´  ,      /        /        / /       `ー- 、   }
  {  /    /                   {  {            `V
  、_/     /                     l   ',               / /
    、   /        /            l  ′   ̄ ̄``ー一r
   {    /       /              l  {               }  }
    ヽ、/       /                |  \    _____ノ ノ

こうして彼の演説は終わり――



                  ,. -─- .、,
                 不:::く`ヽ;::、:::`丶
                ハ:l::;;ヾ:ヽニヽ:ヽ::、ヾヽ     もし、これらの施策を提案することによって、
                 ,':::i:トヾヽ::ヽ:トヾ、ヽヽヾ`ヽ    私の個人的な野心などというものを告発せずには
                l::i::|l::卞ムヽ:;ヾY.ェYl::ト::ヽ    いられない、と言うのならば、私は終りに言いたい。
               |::l::ト;:::Kさ'く:::f ,`  リヽヾ',
                ';:';ヾトヽ.  `r'- 、   .|::ト`、   これらの施策は呪われており、
                ヾヽヘ.   |';二::!  入',    我々は暴政の治世下にあるのだと……!
                 `トk   ヽ、zソ ./::| ヾ
           ___._,r、   Y:j` ‐ 、 ー´/ トj     だが、私は沈黙しようなどとは思わない。
         /`ヽ_j'、_ノ ̄l!'´ヾ- 、_`_¨   」、     自ら正義を守り、そして祖国のために
          ∧ ,ノ  Yヽ  l  ヽ     7ヽ~ヘヽ.、   死を恐れない者は、どう答えるであろうか……
       /-'´「 ヽ ヽj_. l   ト、  /〃ハ  | ヽ `ヾ 、_
      r'´, イ ヽ、 `,__,ィ、__)| l  ヾヽ∧'〃ノ゙ヽl  ヽ  ヽj`ヽ
      / '´  ト、  Yrイ  ∧l ',  ヽ  Tヘ',   l _..ノ   l j ',
      ,′   .}、二ィ } /   l ヽ   ', |、、ヘ. | \  / }. ヘ
      i     トz'_ノ,イ    |   ',.  ', l、ヽヘ |   |     j/ l
     |   ノ \¨7/     l  ト、  ヾ 、ヽ ',.l   lー- //  |
     ゝ─'-- -r-`'      l  ',.ヽ ヽ ヽヽ!  | ̄  /j   l

――最後に結びの言葉を残して演壇を降りた。

724名無しのやる夫だお:2010/08/20(金) 19:56:35 ID:Q5yAhNV6
バケモンだな…
天才とアレは紙一重っつーか…

725 ◆5u6jcKSVew:2010/08/20(金) 19:57:39 ID:HOXBswos

         l               l
.           ノ                   !、
  .      /   _, -ー<¬=-ー-、   \_,
       く    f{{ ≦・≧}f={≦・≧ム∧__ノ
        ゙ヽf云ハ|ニー‐‐イ「≡、ー一彡ム |f}       ロ、ロベスピエール万歳!
        {{Y|三三 u '^- - ヽ, u   .レ
       厶ヘ!三三  !|‐'┴'┴|l    u ト、       清廉の士万歳!
          ム∧ニニu   ||||||||||||  u   厶ヘ
            rf戈ニ u |エエエエエエ|   ∧八_      ついでに童貞万歳!
        ./ /厂|ト、_ ー--一 __,. 彳 ヾ、¨\
      /  〃  |    ̄ ̄ ̄    |   》   \
    ./    《   |      ソ叭 .   |  ぐ   ∧  今の大演説は歴史に名を残すぜ!
   /l       `> |    〈/^ハ〉.   │  ノ  Ⅳハ」
  .∧ハ  {@} \|     ル' |l     | /   |ハ入
  .厶Yヘ[{momo}]│    .,! |    レ′[{nina}] 小、



.     /: : : :u: : : : : : : : : : : : : : : : : : \
     /: : : : : : : : : : : : : : : : :.、: : : : :u: : : ヽ
.    /: : /:: : : / : : : !:: : : : !: : !: : : ヽ:: : : : : ',
   /: : /: : : 斗--、 :|: : : : :|: : | ,ィT: ',: : :ヽ : !
   |: : |: : : : : |: /  \: : /|:.ィ: :ヽ: : :.|.: : : ト、:|
   |: : |: : : : /!/ ⌒ヽ| :/ |:./⌒ヽV: |.: : : | V
  < : 」_: : / 〈 (・) |/:::::::レ(・) }|:./ヽ : |
  <:: |. 小{   _,,.. - :::::::::::、-.,_  レ{: :.|ヽ:|
   厶ヘ ハ   ::::::::::::::::::::、::::::::::::::: {ハ/ V
      \_! u     _ '     !     そ、そうだ!
        ヽ    /   `t u /
      ___,r| \  {    / /       ロベスピエールの言うとおりだ!
    /:/::::| \  ヽ `_⌒ ィ ´
  /::::::/::::::|  \u  ´ ∧>、        腐敗した陰謀家どもは粛清だ!
/:::::::::::/::::::::|    \  /  !\::`ー- 、
::::::::::::::/:::::::::∧    /二\ |::::::ヽ::::::::::::\ この演説は何か、形に残さないといけないぜ!
::::::::::::/::::::::::::::∧ヽ  /: : : : :}ヽ!::::::::::〉:::::::::::::::!
            フレロン

726 ◆5u6jcKSVew:2010/08/20(金) 19:58:48 ID:HOXBswos

           ┏┓┏┓                    ┏┳┓            ┏━┓  ┏┓┏┓
  ┏┓ ┏┓..┃┃┃┃ ┏━┓   ┏┓  ┏┓  ┏┓┗┻┛               ┏┛┏┛  ┃┃┃┃
.  ┃┃  ┃┃ ┗┛┗┛ ┗┓┗┓ ┃┃ ┏┛┗━┛┗┓            ┏┛  ┃   ┃┃┃┃
  ┃┃  ┃┃         ┗━┛ ┃┃ ┗┓┏━┓┏┛ ┏━━━━┓ .┏┛┏┓┃   ┃┃┃┃
 ┃┃    ┃┃             ┏┛┃   ┗┛  ┃┃   ┗━━━━┛ .┗━┛┃┃   ┃┃┃┃
..┃┃     ┃┃        ┏━━┛┏┛   ┏━━┛┃            .    ┃┃   ┣┫┣┫
.┗┛     ┗┛      ┗━━━┛    ┗━━━┛                  ┗┛   ┗┛┗┛



                   ,r=ヽ、             r';;;:;:;;:::;;;;;;;;;;;;ヽ、
                  j。 。゙L゙i     rニ二`ヽ.   Y",,..、ーt;;;;;;;;;;;)
              r-=、 l≦ ノ6)_   l_,.、ヾ;r、゙t   lヲ '・= u )rテ-┴- 、
              `゙ゝヽ、`ー! ノ::::::`ヽ、 L、゚゙ u tノ`ゾ`ー ゙iー'  ,r"彡彡三ミミ`ヽ.
               にー `ヾヽ'":::::::::::: ィ"^゙iフ  _,,ノ ,  ゙tフ ゙ゞ''"´   ゙ifrミソヘ,
              ,.、 `~iヽ、. `~`''"´ ゙t (,, ̄, frノ   ゝ-‐,i ,,.,...、  ヾミく::::::l
              ゝヽ、__l::::ヽ`iー- '''"´゙i, ヽ ヽ,/   /  lヲ ェ。、 u  〉:,r-、::リ
              W..,,」:::::::::,->ヽi''"´::::ノ-ゝ ヽ、_ノー‐テ-/ i / ,, 、   '"fっ)ノ::l
                ̄r==ミ__ィ'{-‐ニ二...,-ゝ、'″ /,/`ヽl : :`i- 、ヽ  ,.:゙''" )'^`''ー- :、
                 lミ、  / f´  r''/'´ミ)ゝ^),ノ>''"  ,:イ`i /i、ヺi .:" ,,. /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;`゙
                 ! ヾ .il  l  l;;;ト、つノ,ノ /   /:ト-"ノ゙i  ,,.:ィ'" /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
             .    l   ハ. l  l;;;;i _,,.:イ /   /  ,レ''";;;;`゙゙" ヽ_,,ノ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
                人 ヾニ゙i ヽ.l  yt,;ヽ  ゙v'′ ,:ィ"  /;;;;;;;;;;;;;;r-'"´`i,;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
               r'"::::ゝ、_ノ  ゙i_,/  l ヽ  ゙':く´ _,,.〃_;;;;;;;;;;;;f´'     ll;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
               ` ̄´     /  l  ヽ   ヾ"/  `゙''ーハ.     l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
                     /    l  ゙t    `'     /^t;\  ,,.ゝ;;;;;;;;;;;;;;;i;;;;;;;;;;;;
後ろぐらい過去を持つ議員や反ロベスピエール議員は自分たちが攻撃されると思ったのか、
万雷の拍手と歓声でそれに応え、大演説を印刷して全国に送付することを決議した。

727 ◆5u6jcKSVew:2010/08/20(金) 19:59:30 ID:HOXBswos

          //' /,'  ,' 〃 l l川/,ヘ丶\;;ヽ/:'/〃∧ l ト、:l !
         〃,'/ ;  ,l ,'' ,l| レ'/A、.`、\;;ヽ∨〃/,仆|│l }. |、
         i' ,'' l| ,l ' l. !| l∠ニ_‐\ヽ;\,//,イ| l | l ト/ λ!
.        l ;  :|| ,'i:/ l| |:|: |``'^‐`ヾ∨`゙//|斗,l ! | ,タ /l.| l  (くくく……
       l ' l |」,' l' lハ |'Ν    ̄´ /` ,|l_=ミ|! ly' ,〈 :|| |   見るがいい、ペテン師どもよ……
        |l .l H|i: l | ゙、| l        _.::: ,!: l厂`刈/ /!} :l|    僕の勝利は確実だ!
        |! :l |)!| ! |  ヽ      '´ ’/'_,.   ノイ.〃/|!
        l|l |l 「゙|l |`{             ..   _   |}/,ハ l
       |!l |l、| !l :|.      ‘ー-‐==ニ=:、__j:)  l'|/|l リ
ヽ ̄ニ‐、__.」乢!L!lヱL」__           ー、 `'''´   从「 /     いくら貴様らが陰謀を企てようと、
 \ `ヽ\      /l |       / ̄´     //        『正義』と『徳』の前には無力なのだ!)
.  ,、  l  ゙、    / ' |、      {        /l/
   '}  l  ゙,    /   |:::\      }     ,.イ/
   l  l   l  ,.イ   l:::::::::\__   `'-‐::"// |′
   l   !   K ヽ,、 \「`''''''''"´:::::::;;:" //

この光景を見たロベスピエールは勝利を確信したが――

728 ◆5u6jcKSVew:2010/08/20(金) 20:00:05 ID:HOXBswos

              ,    ../', .
       .、、    ..,'.',   ./ .|     ,,
       .ヽ\  ..、'ー、_ ../<~ヽ,..、__//
        ヽ ミ、_ノ)  .`:_,,ノ ..'`  ヽ'
        ..1  ./''  ´`、__,,,,, ..rー'ニ=く、
         | / ,,。  .ヽ‐・" .`~´、____,)
       _,,ノ,.'  ノ  ..,、__,.,,。‐‐    ..ヽ
      `ヽ.´ー‐''フ´  r'ー'~´..__,,,a ..iェェェ´'ー,
       ..| /´ ,,  ||\  __|j~j ..|f、 r´
       ノ,'_,,ョ,〆j  .|'~~ ____ ~  `.)i/
     .<´.~   ..|  ..|.i゙゙゙ー‐、_ヽ、_//|
       `、__   `゙゙エ・´ '、`ー‐'~ . ̄..`'ヽ、
       )~ ヽ、  ,,,,,,,,,、 .\_,・‐ェ~'  ノ.j,'
      ./   .〉、_ `i  ix´~ヾ゙/_,,,。´ェ'´
     .c'   ,/.,| `ー' ..__,,,,‐',・'ー'・ー、、(
     ..,i  /.'´ゝェュ ../、‐゙゙゚´,,,.  ,,,Jjヽ、
     ..| /./´   / ..ノノヽニ〆,*´~‐´_,・‐
     ..| |/‐、  /  ///.´、____ノ゙' ̄ヽ`。
    ..i´  `j,i ..r´ ..//..|、.      ..,,ノ..ノ
    ..ゝ__/,゙/~、__ノ/,。‐、エェニニニニニミv'、'
       ''´   .| /´  ヽ ../   `\ヽ
            |./    ヽ/      `'`
            `'     ..'

729 ◆5u6jcKSVew:2010/08/20(金) 20:01:07 ID:HOXBswos

 :..: :::|,::: :: :、丶: ヽ: :: :ヽ :::'-::ヽ:::::::::..:::::..
 ::::|:::::::y::::::::ヽ:::::ゝ:ヽ,::::::\.::::゙''.::ヽ::::::::::: .
 :,:::.l:::::lヽ::::::::、:":::::、: 、:::::::゙'.l'-、::.:l:::::::::.: .
 .!:,::::ミ、:゙!,ヽ::::: l::::.\ヽ,\::..,.\\.l::.::::: ...
 .! l::.:::、::::l从_:::::l::,,'.:/_、ニ,,__、i::|:、''"!:::::::, .
 :::.ゝ. !./゙! :^lゝ\|::l ゞ='ハ":`.,!`)l:'":::::":::/ ..
 ::ヘ::: `''`:ゝ-:"::::::::ソ":.、:´ `-'‐' ι,.|,i::i'::::/..
 . ::ミ `::::::::::::::::::::::::         ノ.|.l::::i./ …  ――――!?
.  ヽ''l、:::::::::::::::::::         .i .,l/::::|:,i"
    .'ル:::::::::::::::::ゝ_-       U,..l,i|::l/:. .    な、なんだ!
.      ヽ::::::::             ゙'/ゞ.从、.! ...
     . ヽ::::::`ヽ..二"''‐    / ,i゙.::|"l/‐ .
      /゙:、::: `―    ./,,、/ .゙| ! ......
    /  .ヽ: \    _/ / l./  ゙
. , /    l ヽ .`'― :(,゙/゙  //

730 ◆5u6jcKSVew:2010/08/20(金) 20:02:43 ID:HOXBswos

  /;;;~V;;;;;;;;;;;;;/!;;;;'////;;;/ヘ ::、;;;;;;;;;;;\
  ',>;;;;;;;;;;;;;;;;;;/  ソ´     //   :.ヽリ、;;;;;;;;;;;\
 /;;;;;;;;;;;;;;/!′             : : : : :ヽ;;;;;;;;;;;ト
 ゙j;;;;;;;;;;;i' !  、_     i   !    ゙ : ,、:! !;;;;;;;;;;;|
 .〕;;;;;;;;;;!' <ァ-‥゙ ̄¨ 、 rソ // ¨´  ̄ `ヽ__ !;;;;;;;;!、
 l/!;;;;;;;;|.r=〔       ゙y'⌒.(       )イ.|;;;;;;;i
  "!;;;Vj  ` ー - ‐"´ |   | ` ー ― ´  iij;;;;;;j、
   ヾ;;;丶      /( : : : : :)、: : : : : : : : : /;;;;/   今の市民ロベスピエールの演説に対し、
    ン;;;》、     /:; ` : : : . . \: : : : : :.//;;;く   私は自らの職務と信念において反論を申し上げる!
    i/:::'ヘi ヽ  ' .:: /´二` \: : : : : : ://r'( |
   ! :' ;:ヘi    ;:'/~ ´  ` ~ ヽ: : : : : /;/^  !   議長!
    ヽ  i;;;i   .! |/ ⌒ ー ⌒ヽ.!:! : : :./;/"::/   私に発言の許可を!
     ゙ーy;;!   ゞー¨´ ̄`¨ー ' ノ : : :/;/_/
        !;;;i      ´  ̄ ` : : : : : :/;/
       ゞ;;;ヽ_   /¨\_:_:_:_/;;;/
         |ヘ、;;;;;`ー';;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,.イ
        |  ':. \;;_;;_;;_;;_;;_;;_;;;/: :.!
.          |  ::      : : : : :/: : :!




                                              ,. -ォ大、-、 _
                                  .          / ´iV//| ハVハヽヽ
                                            // i.:.i ` |i |! |` |! :i ',:ヘ
                                  .         | i |斗ニ―-ニ‐-|:. i:}
        いいわ。                              ハ:.:. k七i`  ´亡ハイ /イ
                                  .         l (ハ、ゝ  __'_  /イィ:.|
        市民カンボンの発言を許可しましょう……          l :i `ー'、  `ー ´  ./,ノ |
                                          l :i i  i:ゝ、    イ:.i :i |
                                  .        l :i i  i:.:.:.|  ̄ |:.i:.:.i:. :i i
                                  .       l :i :i  i:./     `ヽr- _ i
                                         l :i :i_ - ´_ 、   -‐ ´:i|   ヽ
                                            コロー=デルボワ

カンボンの要請に対し、7月19日に国民公会議長に選ばれていた
コロー=デルボワはすぐに許可を出した。
妥協を図っていた中で、公安委員会内の反ロベスピエールの急先鋒である
彼が議長となっていたことは、何を意味していたのか……

731 ◆5u6jcKSVew:2010/08/20(金) 20:03:51 ID:HOXBswos

    _,,,,,-''      ,,i|l,,lii||  ,il,  |i、  |ili,,,,jl |
   <        ,;ililili|||i| ,ililiilj、 j|illi 、ノililililil |
    \      /ililililil|||ililililililililiilililililililililililil |   まず始めに私は先程の演説の
     / ,,il ,i| ,ノ;;i|i,ilili/||il|l|ililililililililililililililiililill |   印刷について反対をする。
     /llili||/ソ"/" ||i/ ||  |ilililil|i,、lilililililililililiil |
      lilil|  '   |''  |   |iili||: |ililiilililililiillil |  なぜならば、このような重大な内容を含む場合、
       ノ"|           |i'::::::::|/ilililililililllili |  公安・保安両委員会で検討すべきであるからだ!
       |     , ,,      ::::::::::::|l||ilililiilililil i
      _j  l |´"        :::::::::::::::|ilililililililil ゛,
     (   ` 、〈_____      :::::::::::::::|ilililililililililil ゛ 、
      ヽ、__ノ、__, ´ ̄'''''=、ー,,,,_:::::::::::::::|ilililililil|,-― 、 ` ー--,,,,,,,,,,,,___,,,,-
      |   / .ヽ      )_;;;; -======/ ,-‐ 、 |ililililil||::........
       | / .::::::::`ー--''"'''''':"::::::::::::::::|ilililili| く⌒)  |ilililil|:i|:i|:i|:i|:i||lli:
      V ::::::::::::::.    .::::::::::::::::::::::::||ilililii| l ( /;lll||||||||||||||||||||||:
      く  ´、:::::::::::.   .::::::::::::::::::::::::::||ilililil| / / /lll|||||||||||||||||||||||||:
       `ー"__::::::::::::::..:::::::::::::::::::::::::::::|ilililili||  l /l,ililil:|lll|||||||||||||||||||:
        | ====_、:::::::::::::::::::::::::::::ノilililil||「'''''''"/;;tlllll|||||||||||||:|||||:|||:
         |  -:::::::::::::::::::::::::::::,,,yミilililili|i|il_ | /,tlllll||||||||||||||:||||:||:
         レイ州il、;;;;;_;;;、;;、;_;jYillilililililililililiミ/ ,t|lllllll||||||||||||||:||:
        ノili|l||||l|lil|ilililililililililililililili;llil;ililjヲ::::::,t||||||||||||||||||||||::
       ノミjj||l|ljl7j|'i|i|i|i|i|ミミ"jlili'''"::::::::::::::;_;t|||||||||||||||||||||||:
           _  \  \:::::゛、::::;;;;;;;;;;,,ノ|:|||||||||||||||||||||||||:
          ...:|゛、  ヽ  ヽ::::::\:::::ー-=|:||||||||||||||||||||||||:
         |.::::::|  ヽ .::|..::::::|:::ヽ::::|::::ー-=|:|||||||||||||||||||||||:

まずカンボンの演説は演説の印刷反対から始まった。

732 ◆5u6jcKSVew:2010/08/20(金) 20:04:44 ID:HOXBswos

            _,;'";;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;゙';;、
          ,;';;  ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; `、
          ,';;;;;,,  ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;  ;゙;   そしてまた、この私に対して
         /;;;;;;;;  ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;   ,,,;;;;;I    告発された内容については、
         i;;;;;;;;;;;;;;;,,,;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; ;; ;;;;; ,,,,,,,,;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|   そのような事実はないものと答える。
         ノ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; ;;;;;;;;;;;li;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|
          i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/l;;;/l;ソ;;/ |;;;;;;/| l;;l゙ヾ;;;ト、;;;;;;;;;;;;;I   なぜならば、私は国富を攻撃する
          |;;、;;;;;;;;// /,'' / l/  |/|/   ゙l  ヾ、゙i;;;;;;::::/   あらゆる党派を告発してきたからだ……
          /ヾ;;/ソ       ,  ,      ヽ l;;l"゙l    そう、彼らの道を私は阻んできた。
          '、 (ヾ,,===;;;;;;;,,,,,_`il,i゙__,,,,;;;;;=== ,/|lヽ l
            ヽ、`||ヾi;'(:::::゙'゙:::/;;i=i;;;ヽ:::゙'゙::::)゙i;/ |l'ノ/    故に私は全ての党派と関わりなく、この身の
           /ヽ|l、 ゙i::;;;;/⌒⌒).ヾ..;;;;;;;;;;..ノノ/l.,/\     全てを国家と自由にのみ捧げてきたのだ。
          /;;;/::ミヾ、./ / / )     '゙ /ミ"i;;;;;;;;\_
       _,.-;;'";;;;;;;;r‐ ミ/゙ ,/ /  /_!/`   /,,l;;;ミ/;;;;;;;;;;;;;;;;~\
  _,、-‐;;'";;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;| / /  /   /.__,,,..-/ヽ /;;;ミ/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;`;,,、_
‐'";;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;| ノ / .ノ  / ,,, /  ノ/';;;;ミ/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;゙'';;;,,、_
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ノ/ ノ  /  /,,,,/   /;;;;ミ /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;`
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/    /  /;/ /;;;;;;ミ ヽ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ノ   ,    `゙  /―''':::::::::::ヽ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;| |  |      ノ:::::::::::::::::::;;;;/i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;

733 ◆5u6jcKSVew:2010/08/20(金) 20:05:30 ID:HOXBswos

                              /::::::::::::/|/|/::::|/:::::/イ  N:::::::::::
                               |/|/{|/:::::::::::::::::/ /      ハ::::::::
                                 〈r__ヽ |/L、、,,,,,,,,,,,,,,,,__ ノ\::
                                   >r‐t.ハ 7/´::ヘソ_`ヽ_/ミ:
                                   (.ヽ:フリ⌒ヘ、:ヽ ̄::::_ノ ̄  ミ:
                                   `┬彳     ̄ ̄  /  ミ::
    そして、これ以上、私の名誉を                 ヽく.  __〉、    ..:::::::::ミ:::
    毀損される前にフランスに語りかけたい。        V::::::_ .._ 、 .:::::::ハミ:::: 
                                     ∧::::::::_    ,,、ハN:::::: 
                                     」|i;;;::::;;ii,,..... ..、ハ||トミ'': : : 
                                     ハ从||||||||||||||トNミ''/::: 
                                      ∠//"`-"ー'イ::::::::::: 
                                      |:::::|〉: : : : :「:::::::::::::::::: 
                                     _/:::::::|: : : : : :|::::::::::::::::::: 
                                  _/::::::::::::└: : : : :」::::::::::::::::::

734 ◆5u6jcKSVew:2010/08/20(金) 20:06:16 ID:HOXBswos

  ヽ | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | /
  三                                      三
  三       今、真実の全てをさらけ出す時がきたのだ!!     三
  三                                           三
  /| | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | ヽ

 .l          ..ノイ.....:::::::::::..     ....:::::::::::::::::         V
 .|                 , :::..    i::       .|     /
  |i   ____`    i  /  /  :::    j`:、、     i l   __,,/,、 /  ,
  ,イ´___ `'´ ̄ ̄`  マ、,__ _,_i   / .:\ ゝ´ ̄ i ̄` マヽ二ニマ ,'イ
  ´:.:.:.: . ". . .      . .:.`ヾ仁ノ}  ヽ-イ/ヽ . .   . . . .:.:.:、///
ヽ____:. . . . . .       . .: :.:l:L丿,ニ、ゞ.:.:.f:.:.:. . . . .   . . . .:.:.L__,/
`ー―_!」:.:.: . . .  .  . . . .:.:iイ二ニニニニ二!:.:.:. . . . .   .  . .:.:r‐--ィ'1
   -弋;.:.: . . .   . . . .:./ヘ ,' i   il! ゝ,:.:. . . . .   . . 丶/イ    i
  /, ,ヘ;';.. . . . . . . .:.:/\、/,イ   iハ、/ヽ、'.:. . . . . _._:.:/ヘ、   |
     / `,'ー‐i--!┼ ヘ` 、 ノ/    |ilili、  / ≧/-i-┼‐ ' ` 、     l
ヽ,  /    i  / .:::::...`` ‐┴----_以ヘ‐-、      .i       , ィ,{
  ,\´`ヽ、   ,イ  .:::::::::::::::::::::::::::::::::;/イ ´..:::::::::.ヽ、        ///,イ!
  .|ヾヽ  `>'´ ....::::::::i;_;:_:::;_:::;, ィ'¨´::::::i:::;ソ  :::::::..\         ルi{
  |  _, ィ'´ ......::::::::;ィ,r'-‐‐::'::::::::::::::::::::::::;y'   .::::...   `¨`' 、.     从リ{
  `y′ .:::::::::::::;::::;/  :::::::::::::::::::::::;:/  ..:::::::::::::: ̄`ヾ、_   `'ー-ュ,仆林
_/  ..i::::::;;;ン;イ  ...:::::::::::::::::::;ィ'´   ..:::::::::::::::::::::::::::::::::::...`丶、 .\_`マ{
/  .::::://,イ .:::::::;:__;斗>'´  ..::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ヾ、
 ...::::::/,イr'´ .::::::::;メ,≧´ .....::::::::::::::::::::::::_;;;、ノ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
ゝ,__,イ/  | :::::::::j-イ!  i:::::::::::::::::::::;ィ¨´:_:_:i'::::::`ゝ ‐---ュ、;::::::::::::::::::::::::::::::::

735 ◆5u6jcKSVew:2010/08/20(金) 20:07:13 ID:HOXBswos

            / ̄ ̄\
          /   _ノ  \
          |    ( ○)(○)
          | U   (__人__)   ――――!?
             |     ` ⌒´ノ
              |  U      }   し、真実……!
              ヽ        }
            ヽ、.,__ __ノ
   _, 、 -― ''"::l:::::::\ー-..,ノ,、.゙,i 、
  /;;;;;;::゙:':、::::::::::::|_:::;、>、_ l|||||゙!:゙、-、_

736名無しのやる夫だお:2010/08/20(金) 20:07:15 ID:h/UxsqzY
2時間の演説に耐えながら反論を考え続けてたのか。

737 ◆5u6jcKSVew:2010/08/20(金) 20:08:05 ID:HOXBswos

   /;;;;;^^V;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:/|;;;;;::''/ // /::::/ 'ヘ、:::,、;;;;;;;;;;;;;;;\
  /ヘ,;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::::/ /::/      //      :\( ヽ;;;;;;;;;;;;;;;:::\
  /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::::/   ソ       '´       ::::`ゝ)\;;;;;;;;;;;;;;;:;;ゝ
  /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/|/                    : : : : : : :ヽ;;;;;;;;;;;;;;;;lヽ
  V!;;;;;;;;;;;;;;;/ |                l      ' : : : : :|: l;;;;;;;;;;;;;;:;|
  丿;;;;;;;;;;;;;.i / ,,...ー--:..,, __   l     / _ _ ,, .. .. ,, _ へ::>ミ;;;;;;;;;;;;;|
 ´i;;;;;;;;;;;;;;;;;!´<ア ´ ¨     ` rソ  /, /       `丶_ |;;;;;;;;;;;;!、.
  |/i;;;;;;;;;;;;;| r==(         )/⌒ヽ(          )彳 |;;;;;;;;;;;i
   |,;;;;;;;;;;;| !i  丶. _    _ . / |   |: :丶_    _ . /   !i !;;;;;;;;;l
    |;;;;;;;V/      '' ''   ,. ´, . . .;' 、: : : '' '' : : : : : : : ::ii/;;;;;;/v   ただ一人の人間が――
    ヾ;;;;;;;ヽ          /(  : : : : : : ::)、: : : : . : : : : : : : :/;;;;;;;/
     ヾ;;;;;ヘヽ       /::' ゝ´`: :´:  ´ '\: : : : : : : : : : ∧;;;;;/      国民公会の意志を麻痺させている!
    /ー《;i \     /: : .'  _ _ _: : : : :ヽ: : : : : : : : //;;=ヘ
     i /::::''ヘ;i  ヽ    : ::  /_,. -ー- .,_\: : : : : : : : : :://;;r'て |
    ! ::' ;:::ヘi      ::' /^~      ~^\: : : : : : : : /;;/)ヽ |     それは今、演説をした人間――
    ヽ  :::: ヽi       ' |  _    _  |: :: : : : : : /;;/:: :::: : :|
     ヽ   i;;;;i    ! |/´   `ー ´   `ヽ!: | : : : :/;;/::~::: :/      ロベスピエールだ!!
       ''ー y;;;i    ゝヽ-ー ´ ̄`ー- ソ;;ノ : : : /;;/_/
          i;;;;;i       =−ー=: : : : : : : : :/;;;/
            |;;;;;;i            : : : : : :: : : /;;;/           彼を裁け!!!
            ゝ;;;;;;\     /⌒\ : : : : : /;;;;;;/
             |ヘ;;;;;;;; ̄\__/;;;;;;;;;;;;;;;;; ーー´;;;;;;;;;イ
           !  ヽ'';;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;'/: :|
           |   ':: \;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/: : : :|
   .          |   :::        : : : : : : :/: : : :|

カンボンの演説は遂にロベスピエールの告発へと向かった。

738 ◆5u6jcKSVew:2010/08/20(金) 20:09:07 ID:HOXBswos

 ざわ・・・       ついに・・・!      ざわ・・・       きたっ・・・!

        ざわ・・・         告発・・・!    ざわ・・・         告発だ・・・!

 ∧,,∧   ∧,,∧  ∧,,∧  ∧,,∧   ∧,,∧  ∧,,∧ ∧,,∧ ∧,,∧  ∧,,∧  ∧,,∧ ∧,,∧
(`・ω・´)(`・ω・´)(`・ω・´)(`・ω・´)(`・ω・´)(`・ω・ (`・ω・´)(`・ω・´)(`・ω・´)`・ω・´)`・ω・´)
 ∧,,∧ )( ∧,,∧  ∧,,∧  ∧,,∧)  ∧_∧  ∧,,∧ ∧,,∧  ∧,,∧ ∧,,∧ ∧,,∧  ∧,,∧
(`・ω・´)(`・ω・´)(`・ω・´)(`・ω・´)(`・ω・´)(`・ω・ (`・ω・´)(`・ω・´) ・ω・´)`・ω・´)(`・ω・´)
 ∧,,∧ ∧,,∧  ∧,,∧  ∧,,∧ ∧,,∧  ∧,,∧  ∧,,∧  ∧,,∧  ∧,,∧  ∧,,∧  ∧,,∧
(`・ω・ (`・ω・´)(`・ω・´) ・ω・´)`・ω・´)(`・ω・´)(`・ω・´)(`・ω・´)(`・ω・´)(`・ω・´)(`・ω・´ )

 ざわ・・・    ロベスピエールを・・・!    ざわ・・・       告発・・・!

     ざわ・・・        すげえぜ・・・!       ざわ・・・         カンボン・・・!




 :..: :::|,::: :: :、丶: ヽ: :: :ヽ :::'-::ヽ:::::::::..:::::..
 ::::|:::::::y::::::::ヽ:::::ゝ:ヽ,::::::\.::::゙''.::ヽ::::::::::: .
 :,:::.l:::::lヽ::::::::、:":::::、: 、:::::::゙'.l'-、::.:l:::::::::.: .
 .!:,::::ミ、:゙!,ヽ::::: l::::.\ヽ,\::..,.\\.l::.::::: ...
 .! l::.:::、::::l从_:::::l::,,'.:/_、ニ,,__、i::|:、''"!:::::::, .
 :::.ゝ. !./゙! :^lゝ\|::l ゞ='ハ":`.,!`)l:'":::::":::/ ..
 ::ヘ::: `''`:ゝ-:"::::::::ソ":.、:´ `-'‐' ι,.|,i::i'::::/..
 . ::ミ `::::::::::::::::::::::::         ノ.|.l::::i./ …  (さすがはカンボン……
.  ヽ''l、:::::::::::::::::::         .i .,l/::::|:,i"    世界革命を目指す数少ない男。
    .'ル:::::::::::::::::ゝ_-       U,..l,i|::l/:. .    
.      ヽ::::::::             ゙'/ゞ.从、.! …    陰謀を企むモグラのような連中とは気概が違う。
     . ヽ::::::`ヽ..二"''‐    / ,i゙.::|"l/‐ .     僕の敵はやはり、お前のような強大な人間なのだ……!)
      /゙:、::: `―    ./,,、/ .゙| ! ......
    /  .ヽ: \    _/ / l./  ゙
. , /    l ヽ .`'― :(,゙/゙  //

すぐさまロベスピエールは、この演説に対する反論を行った。

739名無しのやる夫だお:2010/08/20(金) 20:09:43 ID:DgMhERlA
世界をー革命する力をー

740 ◆5u6jcKSVew:2010/08/20(金) 20:10:04 ID:HOXBswos

     /. :/::::::::::::::::::::::::::::::::: i::::::::: : \::\
.     //. :/::::::::::::i :::::::::::::::::://:::::::::::::\:\::\
    //::::::l:::::::/:/{ :::::/:::::::://:/::::!::::l:::::::ト:::::ヽ::::.
.   l:l::::::/|:::::ハ/∧:V:::/:::/::::/::::/:::/::::::/::ヘ::::l::::ハ
.    |:l:::::::::|:::::|::!::::∧:V:::/::::/::::/:::/::::::/|::::::|::::|::|.!|
.    |:l:: |: :|:::::l::|::/:::ヘ::V::///:/ ::/:::|:: /!:: | l ||
    l::::l:::::ハ:::|∠:ィ7:::Y:/::イ::z≦ィ:::/::/::ハ/:リ |!  私には途方もなく、また理解不可能である
.    l::|:::::小:Π:/l/-=彡1 /艾ァテ`シ_:ィfチ::/:/     この嫌疑に対して答えたい。
    V::l: :!::l:|い小/|:ハl:|/  `´    { }ノ´
     Ⅵ: l:::::`爪|            〈        私の力が及ばないものがあるとすれば、
      }:!: |::|:::l::| \            ‐ _ノ        公会を麻痺されることにほかにない。
      ぃ::|::|:::l::|   丶    __, ,/
      |:∧l\:{    \       /            また私はカンボンの専門である
      l′丶 ヽ     ト、_,ノ            財政に入り込んだことは一度もない。
     /           ,
.  /\.____     人_
/  `−――‐‐- 、` ‐ 、  >、x‐ 、




       /::::i::::::::::!::::::::::::\::::::ヽ、::::ヽ::ヽ、:::\:::::::::ヽ.
      /:::l:::::::l::::::::::ト、:::::::::::::ヽ、:::::::iヽ::::::!:::::i::::、:::ヽ、::::::i      カンボンの財政理念は
      /:::::ト、::::ヽ:::::::ヾヽ:::::::::::::::ヽ::::l:::ヽ::::l:::::!:::::i::::::ヽ:::::::l、    必ずしも有効とは言えなかった。
      i::l:::::l:::ヽ:::::\:::::::ヾヽ:::::::::::::::!::i::::::::!:::i::::l::::::l::::::::ヽ:::::l!
     l::::l:::::ト、:::\::::::ヽ、:::\ヽ、:::::::i::!:::、::::l::::!:::i::::::|、::::::::!::::ト、
     !::::l:::::i:::ヽ:::::ヽ、::::\ヽ::\`ヽl:i、::::ヽ::!:::i:::l::::::l::!::::::::i::::l`ヽ  だが、私はこれを犯罪だとは思わない。
     l:::::i:ト、ヽ:::\::::、\::::::ヽ、::::ヽ::li、:ヽ::::i:l:::l::::ト、::!::l、::::::l::::i    
      !:::::l::i::ヽ:ヽ、:\:::、:ヽ、:::ヽ::丶、::\ヽi:l:::i:::il::iヽ:l:::!:::::l::::l   
    /!::::i:::l:::::\:ヽ、:ヽ:ヽ:::\::::::ト、:,.‐'"_,.ィ、!l::l:::l:i::l:::!i:::ト、::i::::l   財政問題について公会を麻痺させることが
   ノ!l:::::l:::::!::::::卜、:ヽ:::\:ヽ::::ヾ::く_,.r'少'ヽi!i:l::i::l::i:::il::::i:::!::l:::I   私にはどうしても出来ないように、
     !::::i:::::l:::::::::i-‐ヽ::ヾ、ヽ、ヽ:::!゙ヽ´    li !:l::i::l:::l!::::l::::i::l::l   先の演説の中でカンボンの施策について、
       i::::l::::ヽ:::::ヽ辷エメ、\ ヾ`ヾ、 ゙ヽ   !l::i:::l::::ハ::::i::::l:::i::!   その意図を攻撃するつもりはなかったのだ。
      l::ハ:::::、:ヽ:\        ヽ     i::!l:::::/r'!::::l:::i::l::I
      リ i:::::\ヽ、ゝ               !l i::::!l |:::li:::l::i::l
      ノ  !::::::lヾ.ヽ    、  -       i  !:リ リノ!ハ:::l::I
          l:i::::! i\    `           iノ  ソ i! j-┴-‐‐‐‐--、
           l!i::l  !:::|ヽ、   -‐'二 ̄    ,/-‐'´ ̄          `!
           !l   i::i  !\、        ,.イ               l_
             l!  iハ! iノ  ヽ、     ,.ィ | iヘ        _,.-‐‐''´ ̄  ̄=‐‐‐-- 、_
                   `>┬‐''   l i  !      /             ,.-‐'`ヽ、
              r‐‐‐''´ ̄  ヘ    | !  l    / /    /      _,.-'"     `i

先ほどの大演説に比べ、言葉少なげに、そしてやや曖昧な答弁を行ってロベスピエールは演壇から退いた。

741 ◆5u6jcKSVew:2010/08/20(金) 20:11:04 ID:HOXBswos

              _  ' ´  ̄ ̄ ̄ > 、
               /             \
          /   !   |  |  !  |  ヘ   ヽ
         /     .!   |  | 斗  l     ' ',   ハ
 .        /  |  |  | .´| ヽ  ヘ.   | l   ハ
 .         |   |  |  | .Yf アぅミ Y   | l   l ハ
 .         |   |  ∧  V弋fタ  ヽ|  / V  |
 .         |  l.∧ ヽ ヽ |   `   l}ィ坏 '  /  |
           V V \ ヽ \ u      マt7./   ,′ 議長姉さま!
           V V  \\ ヾ  r 、_ ´  イ   /
          ヽ ヽ   { ヾ   ゝ‐ ' u /  /   僕に発言の許可を!
         , -―- ≧ _\ ヽ .       ィ   /
      //: : : : : :.-―― ヾ> ‐ < / /
      /: : : : : : : : : : : : :/ ̄ ヽ .ィ }イ'´
     /: : : : : : : : : : : : :/ : : : : : : ',
       ビヨー=ヴァレンヌ

そのロベスピエールに続いて、ビヨー=ヴァレンヌが演壇に登った。

742名無しのやる夫だお:2010/08/20(金) 20:11:19 ID:gRx3rH.A
悪の源泉って言ってたけど・・・

743 ◆5u6jcKSVew:2010/08/20(金) 20:12:11 ID:HOXBswos

    /   /   / / /   ,′ ′′′  |   '         ハ
  / / /  ,'  '  l┛┗   ハ ! |    |   |  | |    ハ
  ,'  '  '   |   l  |┓┏_l_ .斗 l    l  !  | | | ', ハ
. |  |  |   l |   |  ! ̄ l  !   ! ハ   , ヽ/   / l |  }  |
. |  |  |   l |   |  ! zr ニ 癶 {/  ∨   / \/  ,' / /   !
. |  |  |   l |  ! 〃 {   rリ ヾ    l,' /千 < V ′/ / ,'
ヽ ', ',  ',  '∧  |     `_'イ     ムイ rfhハ Y / / /  ′
: : :.', '   '  ', ト、{                   ハ _ッ |  / /  /
: : :. ',  ' , ' , , ゝヽ              !  `   イ//  /  今や仮面を剥ぎ取るべき時だ!
: : : :..\ ' , ' , \       、 _           イ∠ィ イ /
: : : : : :. \ ヽ ヽ ヽ          _ ― '   彡  イ/    僕は沈黙を守って彼の大罪の共犯者となるよりは、
: : : : : : : : _>\ ヽ_ヘ            ∠ イ  '       僕の死骸が野心家の王座にしかれる方を選びたい!
: : : : : : : :l : : : : :.!`ヽ c           ィ
: : : : : : : :| : : : : :ト   \     _ .. <:   \         そして我々は全ての名誉を保って死ぬだろう。
: : : : : : : :| : : : : :| \   _7 T: : : :    ',: :   \       なぜならば、ここには暴君の下で生き延びたいと
: : : : : : : :| : : : : :|    Y´   |: : : :     }: : :   \      思う議員は一人もいないのだから!








━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
. |  |  |   l |   |  ! zr ニ 癶 {/  ∨   / \/  ,' / /   !
. |  |  |   l |  ! 〃 {   rリ ヾ    l,' /千 < V ′/ / ,'
ヽ ', ',  ',  '∧  |     `_'イ     ムイ rfhハ Y / / /  ′
: : :.', '   '  ', ト、{                   ハ _ッ |  / /  /    そうだ!
: : :. ',  ' , ' , , ゝヽ              !  `   イ//  /    暴君を打倒せよ!
: : : :..\ ' , ' , \       、 _           イ∠ィ イ /
: : : : : :. \ ヽ ヽ ヽ          _ ― '   彡  イ/
: : : : : : : : _>\ ヽ_ヘ            ∠ イ  '
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━






.

744 ◆5u6jcKSVew:2010/08/20(金) 20:13:22 ID:HOXBswos

 ざわ・・・        おいおい・・・!             ざわ・・・      まさか・・・!

       ざわ・・・         カンボンだけじゃなく・・・!    ざわ・・・         ビヨーも・・・!

 ∧,,∧   ∧,,∧  ∧,,∧  ∧,,∧   ∧,,∧  ∧,,∧ ∧,,∧ ∧,,∧  ∧,,∧  ∧,,∧ ∧,,∧
(`・ω・´)(`・ω・´)(`・ω・´)(`・ω・´)(`・ω・´)(`・ω・ (`・ω・´)(`・ω・´)(`・ω・´)`・ω・´)`・ω・´)
 ∧,,∧ )( ∧,,∧  ∧,,∧  ∧,,∧)  ∧_∧  ∧,,∧ ∧,,∧  ∧,,∧ ∧,,∧ ∧,,∧  ∧,,∧
(`・ω・´)(`・ω・´)(`・ω・´)(`・ω・´)(`・ω・´)(`・ω・ (`・ω・´)(`・ω・´) ・ω・´)`・ω・´)(`・ω・´)
 ∧,,∧ ∧,,∧  ∧,,∧  ∧,,∧ ∧,,∧  ∧,,∧  ∧,,∧  ∧,,∧  ∧,,∧  ∧,,∧  ∧,,∧
(`・ω・ (`・ω・´)(`・ω・´) ・ω・´)`・ω・´)(`・ω・´)(`・ω・´)(`・ω・´)(`・ω・´)(`・ω・´)(`・ω・´ )

 ざわ・・・     身内の・・・!         ざわ・・・       公安委員による・・・!

     ざわ・・・          告発・・・!       ざわ・・・             ここまできたか・・・!


カンボンの告発は反ロベスピエール陣営に火をつけた。
そしてそれに勇気付けられた公安委員のビヨー=ヴァレンヌの叫が議場に油を注ぐことになった。

745 ◆5u6jcKSVew:2010/08/20(金) 20:14:09 ID:HOXBswos

      ,r=ヽ、 暴君を倒せ!   r';;;:;:;;:::;;;;;;;;;;;;ヽ、
     j。 。゙L゙i     rニ二`ヽ.   Y",,..、ノ(t;;;;;;;;;;)   独裁者は排除だ!
 r-=、 l≦ ノ6)_   l_,.、ヾ;r、゙t   lヲ '・= ⌒ )rテ-┴- 、
 `゙ゝヽ、`ー! ノ::::::`ヽ、 L、゚゙  tノ`ゾ`ー ゙iー'  ,r"彡彡三ミミ`ヽ.
  にー `ヾヽ'":::::::::::: ィ"^゙iフ  _,,ノ ,  ゙tフ ゙ゞ''"´ ノ( ゙ifrミソヘ,
 ,.、 `~iヽ、. `~`''"´ ゙t (,, ̄, frノ   ゝ-‐,i ,,.,...、⌒ヾミく::::::l  俺たちは自由のために死す!
 ゝヽ、__l::::ヽ`iー- '''"´゙i, ヽ ヽ,/   /  lヲ ェ。、   〉:,r-、::リ
 W..,,」:::::::::,->ヽi''"´::::ノ-ゝ ヽ、_ノー‐テ-/ i / ,, 、   '"fっ)ノ::l
   ̄r==ミ__ィ'{-‐ニ二...,-ゝ、'″ /,/`ヽl : :`i- 、ヽ  ,.:゙''" )'^`''ー- :、
    lミ、  / f´  r''/'´ミ)ゝ^),ノ>''"  ,:イ`i /i、ヺi .:" ,,. /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;`゙
    ! ヾ .il  l  l;;;ト、つノ,ノ /   /:ト-"ノ゙i  ,,.:ィ'" /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
.    l   ハ. l  l;;;;i _,,.:イ /   /  ,レ''";;;;`゙゙" ヽ_,,ノ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
   人 ヾニ゙i ヽ.l  yt,;ヽ  ゙v'′ ,:ィ"  /;;;;;;;;;;;;;;r-'"´`i,;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
  r'"::::ゝ、_ノ  ゙i_,/  l ヽ  ゙':く´ _,,.〃_;;;;;;;;;;;;f´'     ll;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
  ` ̄´     /  l  ヽ   ヾ"/  `゙''ーハ.     l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
        /    l  ゙t    `'     /^t;\  ,,.ゝ;;;;;;;;;;;;;;;i;;;;;;;;;;;;

二人の演説に後押しされた議員からは一斉にロベスピエールを攻撃の対象とした発言が相次いだ。
特に中央に陣取っていた平原派の有力議員からの攻撃は強いもので、
先程のロベスピエールの大演説を全国配布すると言う決議を『人民を惑わす危険がある』
としてシャルリエ、バンタボールが決議を撤回した上、両委員会に送付すべきと言うことを主張した。

746 ◆5u6jcKSVew:2010/08/20(金) 20:15:09 ID:HOXBswos

                 ,. -─- .、,
                    ,不:::く`ヽ;::、:::`丶
                  ハ:l::;;ヾ:ヽニヽ:ヽ::、ヾヽ
                  ,':::i:トヾヽ::ヽ:トヾ、ヽヽヾ`ヽ      ふ、ふざけるな!
              l::i::|l::卞ムヽ:;ヾY.ェYl::ト::ヽ
              |::l::ト;:::Kさ'く:::f ,`  リヽヾ',    私が告発した人々に検討させるというのか!?
               ';:';ヾトヽu `r'- 、  u|::ト`、
               ヾヽヘu  |';二::!  入',
                `トk   ヽ、zソ ./::| ヾ
          ___._,r、   Y:j` ‐ 、 ー´/ トj
        /`ヽ_j'、_ノ ̄l!'´ヾ- 、_`_¨   」、
         ∧ ,ノ  Yヽ  l  ヽ     7ヽ~ヘヽ.、
      /-'´「 ヽ ヽj_. l   ト、  /〃ハ  | ヽ `ヾ 、_
     r'´, イ ヽ、 `,__,ィ、__)| l  ヾヽ∧'〃ノ゙ヽl  ヽ  ヽj`ヽ
     / '´  ト、  Yrイ  ∧l ',  ヽ  Tヘ',   l _..ノ   l j ',
     ,′   .}、二ィ } /   l ヽ   ', |、、ヘ. | \  / }. ヘ
     i     トz'_ノ,イ    |   ',.  ', l、ヽヘ |   |     j/ l
    |   ノ \¨7/     l  ト、  ヾ 、ヽ ',.l   lー- //  |
    ゝ─'-- -r-`'      l  ',.ヽ ヽ ヽヽ!  | ̄  /j   l

一気に自分に対する逆風が吹き荒れる中、ロベスピエールが抵抗しようとするが――

747名無しのやる夫だお:2010/08/20(金) 20:16:09 ID:XfmMTiTM
ここでカンボンとビヨーが何も言わなかったらお前らその主張できたのかwww

748 ◆5u6jcKSVew:2010/08/20(金) 20:16:15 ID:HOXBswos






     l  l  l /    ,イ二-――-二ヽ    / l    l l
     ll  l   ll     {{:::::, -――-、:::::}}   l l    l l    美徳の勇気を自慢するからには、
     ll  l   l !    ',´: : : : : : : : :`,'    l l    l l    真実を述べる勇気を持つべきよ!
     ll  l   l l、   ヽ: : : : : : : : /    l ,l  !   .l ,l
     ll  l   .l l ヽ、   ヽ‐--‐/    ,イ l  l   ! /l     誰を告発しているのか名を上げなさい!
     ,イ!  !   l l/ ハ\   `二´   , イ l l  l   l/ l
    / ll  !  .l l ,' l  > 、  ,, <  .! l l  l  〃l l
.   /   ll  l   l_l.. - ''´::::::::,`ニ、:::::::``ヽl、l  !  /  l l
  /  /ll  .!  l::l::::::::::::::::::::トイ.:.:l:::::::::::::::::l::l  l    l ヘ




.

749名無しのやる夫だお:2010/08/20(金) 20:17:03 ID:Q5yAhNV6
>>747
その手の風見鶏を見てると、なんかロベスピエールに肩入れしたくなるよなあw

750 ◆5u6jcKSVew:2010/08/20(金) 20:17:21 ID:HOXBswos


   l;;|;;;;|;.;ヽ;;;|; ;;;|;;;|;;|;;;| ;;| .;;|;;;;;|;;;;;|;;;;;;| ヽ;;;;;|;;ヽ;;;;;;|;;;;|;;;;;
   l;;|;;;;|,:::ヽ;;;ゝ:::ヽ;;|ヽ|::;;|:: .;;| ;;;|.;;;;| ;;;l::::::::ヽ;;|;;;;;;;;;;|;;;;|;;;l
   l;;;;|;;;;|;;ヽ::::::テr‐z、;|:::::::::::;|::;;| ;;;| ;;l:::;;|:::::::::.ヽ;|;;;;ヽ;;|;;;|;,!
   ヽ,,,;|;;;|;;;ヽ::!_ゝ_フヽ::::::;;;;:::|:::;|::::ハ__フ }〉、 ::::;;l;;;;;;;;;;|;;;|;l
    l;;;;;;|;;|;;;l::::::` ̄"´:::::::::::::::  `::^ ̄""´ ::::::::::|;;/|;;;;|;
     .ヽ;;;|ヽ;ヽ:::::::::::::::::::::::            l;;|;;;ノ
     ヽ;;;;;ヽヽ::::::::::::::::::::::           ノ;;;ll     な、なに――!?
      ヽ;;;:::::::::::::::::::::::::::          U l;;/
       ヾ\::::::::::::::::::::` ´         /;l;|      だ、誰だ……
        ヽ;;ヽ::::::::::::::::::::::        /;;;;l;l      行き覚えのあるこの声は……?
          l;;;;ヽ::::::::ヽ ̄ ̄ゝ    /;;;ゝl
          ...|;;ヽ;ヽ:::::: ̄ ̄   /‘":、!;
          ill゙゙'|l゙l ヽ::::: ̄  /llllll!l゙゙,l

751 ◆5u6jcKSVew:2010/08/20(金) 20:18:05 ID:HOXBswos

              ______
            /         \
           /            \       その通りだお!
         /      ,   、,,.-='、'、 \
        /  `┬;;;:::┬′   ゙.゙、;;;;::',ノ   \     自分の言葉が正しいと思っているのなら、
      /    ⌒゙''''''´"     `'''''"     \   正直に追放議員のDeath Noteを公表すべきだお!
      |                        |   名を――名を上げるんだお!
      |        (_ _人_ _)          |                    r‐-、r‐-、r‐-、r‐-、
      \        Tニー‐‐‐,‐''        /    ┌───────┤  ||  ||  ||_..._|‐───────┐
        \       `二二´        /     | ー──────‐ |_...._||  ||_...._|ヽ_,ノ. ─────── |
      /´⌒゙       ー─        イ ─ 、.   | DEATH NOTE .ヽ_,.ノ|.-‐.|ヽ_,ノ                   |
     /        ー-        _        `ー | ─────────. `ー' ー‐─────────‐ |
    /             ̄` ´ ̄                 |                    :                 |
    /                              | ──────────‐ :. ──────────‐ |
   /     イ、                 /".__   |                   :                  |
   /     イ                   |´      ̄:| ──────────‐ :. ──────────‐ |
  /     /ヽ                   |        |                    :                 |
  /     /  i                     |        | ──────────‐ :. ──────────‐ |

議場から発せられた言葉に保安委員のアマールも反応し、その場での追放議員のリストの公表を要求した。

752 ◆5u6jcKSVew:2010/08/20(金) 20:19:03 ID:HOXBswos

                 ,. -─- .、,
                    ,不:::く`ヽ;::、:::`丶
                  ハ:l::;;ヾ:ヽニヽ:ヽ::、ヾヽ
                  ,':::i:トヾヽ::ヽ:トヾ、ヽヽヾ`ヽ      い、今はそのような時ではない!
              l::i::|l::卞ムヽ:;ヾY.ェYl::ト::ヽ
              |::l::ト;:::Kさ'く:::f ,`  リヽヾ',    必要な時に、必要な場において公表しよう!
               ';:';ヾトヽu `r'- 、  u|::ト`、
               ヾヽヘu  |';二::!  入',
                `トk   ヽ、zソ ./::| ヾ
          ___._,r、   Y:j` ‐ 、 ー´/ トj
        /`ヽ_j'、_ノ ̄l!'´ヾ- 、_`_¨   」、
         ∧ ,ノ  Yヽ  l  ヽ     7ヽ~ヘヽ.、
      /-'´「 ヽ ヽj_. l   ト、  /〃ハ  | ヽ `ヾ 、_
     r'´, イ ヽ、 `,__,ィ、__)| l  ヾヽ∧'〃ノ゙ヽl  ヽ  ヽj`ヽ
     / '´  ト、  Yrイ  ∧l ',  ヽ  Tヘ',   l _..ノ   l j ',
     ,′   .}、二ィ } /   l ヽ   ', |、、ヘ. | \  / }. ヘ
     i     トz'_ノ,イ    |   ',.  ', l、ヽヘ |   |     j/ l
    |   ノ \¨7/     l  ト、  ヾ 、ヽ ',.l   lー- //  |
    ゝ─'-- -r-`'      l  ',.ヽ ヽ ヽヽ!  | ̄  /j   l

しかし、ロベスピエールは追放議員の名を公表することを頑なに拒んだ。

753 ◆5u6jcKSVew:2010/08/20(金) 20:20:01 ID:HOXBswos

                   _,,. - ;/
              _, −' ´:::::::::::/
          ,.ー-<:::::::::::::::::::::::::::`'ー‐::_;‐=‐
         j::::::::::::.、:::`丶、 ::`::::.、::`:<´
         /:!::ヽ:::、:::`::::.、:::::丶、::::`::、:::::ヽ、       ――駄目です!
        /:::∧::::ヾ::::、::::::::`::.、:::`:::、:::ヽ:::ヾ\
       j::::/::::゛、::::ヽ:::ヽ、:::::::ヽ、::::::ヽ::ヽ:::ヽ `     フーシェやバラスといった10名ほどの
       l::::!:::l::::!:ヽ:::::゙:、::::ヽ、::::::゛、:::::::::`::.、::::\    名前を公表すべきです!
       j/:l::::!::l:ト、:ト、:::::::::、:::ヽ、:::::ヽ::::::::::::::\{`\
        i!::::!:::!:ハ!_」l_ \{`\、____、:.、:ヽ:::::::::::::ト\     これでは、消極的な者まで敵に回してしまいます!
       ハ::::V:::! ソ oヾ \^~/ o ヾ:i`:.、:::::::::::!、__,, - 、
      ′ i:::i:!::ハ ヾ=彡     ヾ≡彡リl::::ヽ:::::::{ ! /     \
        ヾ{i::::l:!              ハ!::::::::::!:}`ヽ/ /    lヽ、
         /^ヽ!::リ:、     ` ^  ノ´)/::::::::从ト{   /      | }〉、
     /    ソヾ{\  <ニ>' / ̄i ̄`)V  !         | l! lヽ
―- 、 /          ゙ 、 \/   ' / {<⌒′/ !       亅/ ! \
   V      ` 、    \/       }〈  / /  l     /,. -─‐-ヽ、
    !         ヽ,   礀        )ノ_   /   |l  / /         \
    l        {\  {    / /{_,ノ       リ / /
    i!       \ `、  亅   / _,. - '´          K,/     jL/


    __
   /ノ ヽ\
 /.(○)(○)\
 |. u. (__人__) |  サ、サン=ジュストくん!
. |        |
  |        |   ロベスピエールさんに早く伝えに行かないと!
.  ヽ      ノ
   ヽ     /
   /    ヽ
   |     |
    |    .   |

754名無しのやる夫だお:2010/08/20(金) 20:21:07 ID:dWMa3gs2
主人公何処から沸いてきたw
議会の聴講は自由だったのかな?

755 ◆5u6jcKSVew:2010/08/20(金) 20:21:07 ID:HOXBswos

                  |       : |  | ト、   \  \   \ \ `ヽ`ヽ \    `>
                  i      : |  | i \     、    、   ト、  V i  !  \ヽミー''⌒ヽ
                 ノノ   ! | i  乂.  \   :!、   ハ  |  `¬ニ=‐   、   トミz
                  i |   Vヘ!       ヽ.  ! ヽ ノ!ム  !ヘ.  |   \  \ ノ
               .   Ⅵ   Ⅵミメ       >イ_ム _}二ヽ| |   |   jヘヽ \
                    ヽ/ i `¬ミヾ    ´ フムニ=七ぃーリ j   j   i !ノ } /¬'⌒
                     } ノ>、ヽ Vソ:.     〃   V_ソ〃 / 〃  ノノ、.//
                   ノイノ |`ヽ ̄ j        ー‐=-' /// // ムノ//
               .         |   /                /  / //  .イ〃
                             く                / // / .!イ
                          、   ヽ 、              /.イイ´i |   ! !
                         \   __            /  /!   リ
      ………………           ヽ `  `丶.        /  .〃| | i !
                             、  ̄       /  /   ノ、 iハjリ
                               、       . イ   /''´    ∨,ヘ
                                   >= ニ> `ヽ!. -‐'´   __/: : : : :、
                             /   ,  /、二二...___/: : : : : : : : ,
                            /   〃 /        /: :/: : : : : : : :
                           /  / /   ム -‐‐- /: :/: : : : : : : : : : .

だが、サン=ジュストはこの危機的状況の中、身じろぎすらせず、一言の発言もしなかった。

756 ◆5u6jcKSVew:2010/08/20(金) 20:22:03 ID:HOXBswos

      rfニ、ヽ こりゃ本当に……
      l。 。 F9i           ロベスピエールは……
      t≦_ノゝ、            ,,....,,,,__        ,rrテ≡==-、
      `ブ´,,:: -- ::、       ,r''"''''''ヽ:::`ヽ.     (〃彡三ミミ::`ヽ 粛清を考えているのかも……
      ,rニュf::r-‐t::::::::ヽ     f´,,..、 r"::::::::::i      /"~´   i三ミ::::i,
     /,,, Y.. -‐ ヾ::::::::l      ノ゙ f・=  7:::::::::::l.    f:、 ‐-:、 (ミミ:::::::l
      ム゚゙゙' く、'゚`  ゙'"):::l    ヽ''  U ゙'⌒リ:ノ    ノ゚ヲ ''・=  リ::r-、リ
     l=,,;;:. l=、U ..::" ,)ヽ、   j⌒    ト'"fノ     l (-、ヽ'" U゙'´ノ),)
    /`ゝ-''^ヽ''"  ,/: : : :\  ヽ、: : : '" ノ^i,     lィー-、    ノ-イ
    /rf´ i′  ,f^ヽノ:,. - - 、 ヽ,,. -テ) ,/  `ヽ、   t_゙゙   _,,.. :: "  l、
   ゙'゙  l   l: : j :f´: : : : : ヽ,/   '''"´  ,,.: -  ヽ    `ユ゙"    ,ノ::ゝ、
      !   /: :ノ l: : : : : : : ノ,      ,:'"   ゙ヽ i,.r‐(´::::〉   ,.ィ":::::/::::::
      /-‐-/: :/: l: : : : : : ,/ /     /      ,f´:::,::ヽfト--テ:::::::::ノ:::::::::
. _,,..::-,テ   /`7: :(: : : : : /ヽ/     〃       リ:::,'::::::ゝ!r7/ー一'":::::::::::::
`_,:ィ''"  _,r''" f: : :ト---ヲ /      fノ       /::/::::::://://::::::::::::::::::::::::::::
-‐-‐'''フ"  ,.ノ,:::::」、,:r'"  ,i     /       /::/::::::://://::::::::::::::::::::::::::::::
、..、く´_,,∠"ィ''"´ /   ,>     /\、   ,ノ:::/::::::://://::::::::::::::::::::::::::::::::
´  ,ヘr:、-、=---/    ,:イ    ,ノ   `゙ヽ、/:::::i':::::://:://::::::::::::::::::::::::::::::::::
ーフ´ > ヽ`ー、/    /く _,,..ィ''"゙'  _,,:ィf-:、::::::!::/`゙゙ブ':::::::::::::::::::::::::::::::::::::
/ / ,,ゝヽ, )  ,./ ィ'"   r-‐ ''",.,    ヾ:l:/ f"´:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

一体、誰が攻撃の目標とされているのかわからない以上、腐敗議員のみならず、
出席していた300人あまりの公会議員は疑心暗鬼となった。
この時、追放議員リストを公表し、議員を安心させていれば形成は挽回できたに違いなかったのだが、
判断力を損なっていたロベスピエールは、その機会をみすみす不意にしてしまう。

757名無しのやる夫だお:2010/08/20(金) 20:22:20 ID:LkaBKhKI
やる夫に責難は成事にあらずという言葉を送りたくなった

758 ◆5u6jcKSVew:2010/08/20(金) 20:23:05 ID:HOXBswos

そして最後にロベスピエールはもう一度演説を行った。

                 ,. -─- .、,
                    ,不:::く`ヽ;::、:::`丶            私の意見は誰の制約も受けない……
                  ハ:l::;;ヾ:ヽニヽ:ヽ::、ヾヽ         私は何人をも恐れない……
                  ,':::i:トヾヽ::ヽ:トヾ、ヽヽヾ`ヽ         私は私の義務にのみ耳を傾ける……
              l::i::|l::卞ムヽ:;ヾY.ェYl::ト::ヽ        私は誰からの支持も友情も期待しない……
              |::l::ト;:::Kさ'く:::f ,`  リヽヾ',
               ';:';ヾトヽu `r'- 、  u|::ト`、       そして死は永遠の眠り――否! 
               ヾヽヘu  |';二::!  入',
                `トk   ヽ、zソ ./::| ヾ        ……死は永遠の眠りではない!
          ___._,r、   Y:j` ‐ 、 ー´/ トj          市民諸君。冒涜の手によって刻まれた
        /`ヽ_j'、_ノ ̄l!'´ヾ- 、_`_¨   」、          この背徳の格言を墓所から抹消せよ!
         ∧ ,ノ  Yヽ  l  ヽ     7ヽ~ヘヽ.、        ……むしろ墓所には、死は不滅の生の
      /-'´「 ヽ ヽj_. l   ト、  /〃ハ  | ヽ `ヾ 、_    開始であると刻むべきである!
     r'´, イ ヽ、 `,__,ィ、__)| l  ヾヽ∧'〃ノ゙ヽl  ヽ  ヽj`ヽ
     / '´  ト、  Yrイ  ∧l ',  ヽ  Tヘ',   l _..ノ   l j ',
     ,′   .}、二ィ } /   l ヽ   ', |、、ヘ. | \  / }. ヘ
     i     トz'_ノ,イ    |   ',.  ', l、ヽヘ |   |     j/ l
    |   ノ \¨7/     l  ト、  ヾ 、ヽ ',.l   lー- //  |
    ゝ─'-- -r-`'      l  ',.ヽ ヽ ヽヽ!  | ̄  /j   l

そしてこれが、ロベスピエールが国民公会で発言した最後の演説となった。

759名無しのやる夫だお:2010/08/20(金) 20:23:05 ID:7tfGlwQk
まあ最悪の時に最良の選択は出来んもんだよね

760 ◆5u6jcKSVew:2010/08/20(金) 20:24:03 ID:HOXBswos

            *     _________*
 ┼                    | テュイルリー@国民公会 |
         *          | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ *
                  ∧*
           *     <⌒> ┼
 *       ┼       /⌒\       *
       _________]皿皿[-∧-∧、
    /三三三三三三∧_/\_|,,|「|,,,|「|ミ^!、
  __| ̄田 ̄田 / ̄ ̄Π . ∩  |'|「|'''|「|||:ll;|    ┼
 /__,|==/\=ハ, ̄ ̄|「| ̄ ̄ ̄ ̄|「| ̄ ̄|
/_| ロ ロ 「 ̄ ̄ ̄ | | 田 |「|  田 田 |「|[[[[|
|ll.|ロ ロ,/| l⌒l.l⌒l.| |    |「|        |「|ミミミミミミ

議会はその後、ロベスピエールの大演説を印刷に付すという決議を撤回して終了した。
そして――最後の戦いに向けた夜が始まろうとしていた……

761 ◆5u6jcKSVew:2010/08/20(金) 20:25:11 ID:HOXBswos

――1794年7月26日(テルミドール八日) 午後6時
――ピック地区サン=トレノ街、デュプレ家。


: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : //:.:. :.:.:. : ((.,_,.)):.:.:.:. :. ...::ヘ:. :. :. .: ::. :. :. :. :. :. .: ::. :. :. :. :. :. .: ::. :. :. :. :. :. .: ::
: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : //:.:. :.:.:. :.:. :.:. :.: .: .:: .:.. :. .:.. :.ヘ:. :. :. .: ::. :. :. : ____________
: : : : : : : : : : : : : : : : : : : //:.:.:.:.:======‐ヽ:.::.::.:.:..ヘ:. :. :. .: ::. :. :. ヘ,i,_,i,_,i,_,i,_,i,_,i,_,i,_,i,_,i,_,i,_,i,_,i,_,i,_
::: : : : : : : : : : : : : : : : : //:.:.:./,i,_,i,_,i,_,i,_,i,_,i,_,i,\ ヽ. ::.:..: ヘ:. :. :. .: ::. :. :. ヘ,_,i,_,i,_,i,_,i,_,i,_,i,_,i,_,i,_,i,_,i,_,i,_,i,,
‐- 、::::::::::::::::::::::::::::::::::://:.:/,i,_,i,_,i,_,i,_,i,_,i,_,i,_, i,_,i,_\ ヽ: :. .:.ヘ:. :. :. .: ::. . :. :ヘ,_,i,_,i,_,i,_,i,_,i,_,i,_,i,_,i,_,i,_,i,_,i,_
:.. .: `ヽ、::::::::::::::::::::::/// ,_,i,_,i,_,i,_,i,_,i,_,i,_,i,_,i,_,i,_i,_,i,\ ヽ: .. :ヘ:. :. :. .: ::. :. :. ヘ,_,i,_,i,_,i,_,i,_,i,_,i,_,i,_,i,_,i,_,i,_,
: :.... . :. :. :゙;:',,.:::::::::::::/[=:i  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ i ̄i====]----‐‐‐‐‐‐‐l ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
..:. . :. :.::. :.:. :~`-, |  ::|#           ::;       |  |    |          |  :;:;,;,;,:;,,
::::; ; : :. :. :. :. :. . . :} |  ::|    ;:;;;;:;×;:;        ..:.√|_|;; ;;:;;|          |     }三三三{
:;、/::. :. :. :. :. :.:..ノ |  ::|:.:.  ;;:;;;;;;        ;:;:;:;;;;;:|デ|  .:ヘ|          |     ||  ||√||
:._::=;::. :.:. :..‐〜   |  ::|  :{≡≡≡≡≡≡≡}  : . | ュ|    |          |     ||--||--||
; l:;;::;:;::; :ノ::::::::::::::::: :|  ::|    |l┌┐ // ┌┐l|  :メ|プ|;;:;;:; |          |     ||×||  || ::;:;k:;;
.:.:;::;:: :;.i~::::::::::::::::::: :|  ::|    |l  │ //   │l|     |レ| ;;:;;;;|          |     }三三三{
:. .: :. ソ::::::::::::::::::::::: :|  ::| :;:;:::|l     //     l|     | ̄| ;;:;;;;|          |:;.;:;#:;;
:.:ヽーr⌒)‐- .、:::::::|  ::| ;;;:;;:;;|l┌ Ⅱ//Ⅱ ┐l|: メ   |  |    |          |        ;::;:;x:;:;;
:::::::;:;::;::::;::;:;::: :. }:::::::|  ::| ;;;:;:;|l  │ //   │l| ;メ;:;;;|  |;;;;;:;;#|          |;;;;;;wliwliwwliliw;;;_wliwlw_
:::::::;::::;::::;:;::::::: : } wli|,,_ ;;|,,____,,|l  ┘ //   ┘l|,,___,,__|__,,|,,__,,__|__,,.. .-‐'''""~;;:;,:;,:;wliiwliililw :;:;:;:;
::::::::::::;::::;::rーwijknwn      ̄:.:  ̄ .. ̄:.  ̄     wliwliWliwlilwli  wlilijlijwlijwWlij  :;;::;:;;;;;;;;wliwliw
;;;;; , ' ´~ liliiwliliwil :. :.   : ::.. .:. .. ,, ,,.. .-‐ '''" "゙WililjlilijWwwliil゙゙゙ ゙゙゙゙゙゙ wwWliliwjlilijlijlw゙゙

762 ◆5u6jcKSVew:2010/08/20(金) 20:26:07 ID:HOXBswos

         , ‐ ´. .::::::::::::::::::::::::` ‐ 、
.       // . : :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.、
     /. :/::::::::::::::::::::::::::::::::: i::::::::: : \::\
.     //. :/::::::::::::i :::::::::::::::::://:::::::::::::\:\::\
    //::::::l:::::::/:/{ :::::/:::::::://:/::::!::::l:::::::ト:::::ヽ::::.
.   l:l::::::/|:::::ハ/∧:V:::/:::/::::/::::/:::/::::::/::ヘ::::l::::ハ
.    |:l:::::::::|:::::|::!::::∧:V:::/::::/::::/:::/::::::/|::::::|::::|::|.!|
.    |:l:: |: :|:::::l::|::/:::ヘ::V::///:/ ::/:::|:: /!:: | l ||
    l::::l:::::ハ:::|∠:ィ7:::Y:/::イ::z≦ィ:::/::/::ハ/:リ |!
.    l::|:::::小:Π:/l/-=彡1 /艾ァテ`シ_:ィfチ::/:/
    V::l: :!::l:|い小/|:ハl:|/  `´    { }ノ´     デュプレさん……
     Ⅵ: l:::::`爪|            〈
      }:!: |::|:::l::| \            ‐ _ノ       どうやら僕の最大の戦いが始まろうとしているようです。
      ぃ::|::|:::l::|   丶    __, ,/        敵は今までとは比べ物にならないほどの数……
      |:∧l\:{    \       /
      l′丶 ヽ     ト、_,ノ           モグラのような陰謀家……
     /           ,′              汚職に手を染めた腐敗議員……
.  /\.____     人_               暴力をよしとするテロ議員……
/  `−――‐‐- 、` ‐ 、  >、x‐ 、
          \     `ヽ ヽ、  | |   \        奴らは手を取り合って陰謀団を形成しているのです!
          \    \ ` ┘!  \ \

議会を終えた後、ロベスピエールはジャコバンへ向かう前に、デュプレ家に戻って食事を取っていた。

763 ◆5u6jcKSVew:2010/08/20(金) 20:27:04 ID:HOXBswos

                                                 __
                                             ,,.r:':"゙"::::゙"゙::'ヽ、_
                                           _,::'":::::;、 -‐ ‐ 、:::::i:::::゙':、
                                          r":; ='´     ゙ヽ;::::i::::::::゙:、
                                          }:{'      ,, --   };:::::i::::::::i
                                         .l:::! ,._  _,,,:''"´ `'.r-、゙;::::f 、::.
                                          > '"゙ '.ァ'" 、 _.ノ   ,. '!lゝ.i::
                                          !    ,!  、"´   イ' ll'r .}::.
               大丈夫なんですか……?            `t- '"tヽ`_,,,,,_   lj  : '゙'、
                                           '、 ,ィlr"''"゙゙丶 ヽ     !  ;
               話しに聞くと、今日の議会はあなたへの    '、  イ,"´-_`-  〉  ノ ,
               反論一色というではないですか?         ',  t'''"´,   ' ,. '´ /!
                                             `、 `´    ,. ' / /
                                               '、, _ ,  '"´ /  /
                                                ` ' ァ./   /
                                             モーリス・デュプレ



                 ____
              _,、r'´:::‐、`ヾ‐、`丶、
             /:::::l、:{⌒ヾヽ::ト、:ヽ:::::ヽ
            //!:::i:l:!::ヾ、::::::ヾ::!`ヽ:ヽ:::::ヽ
           〃:!:l::::l!:ト、::::liヽ、:::リ:!::i:::ヽ:ヽ::::i
           i:!::!i::i::::i::!:i:ヾ!:i::::!:、:::!:::l:i:!:ヽヽ:l:!
           l!::!:!:iト:::!:i:j/代トト、l:ハ::升ト!:l::!:!lj
           li::l::N{:ヾVヘ「 ̄` lハ ソr‐テハ!:l/   大丈夫ですよ。
           !:l!:ト、l::l{`         !  j川/    僕はもうモンターニュ派には何も期待していませんが、
           ヾト辷N!      ‐ノ  !:l/    公会の過半数の議員は腐敗しておらず純粋なんです。
              Yl:ト、    ヾ==r  ノ/
             iN \.  ` ニ′/}'      ……それに、右派や平原派だって、私の話を聞けば
              礀   丶、  /         何も問題のないことをわかってくれるでしょう
           ノ ̄´"''‐ 、   `¨´釗
        _rく    /癶V⌒!=| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
   __,、=T下、``ヽ  /‐''"_, -ヘ|      |
  /「 ̄´  ヽヽ \ ヽ/   ´  _,,厶ヘ       ∧=、、
  |八 \      __/      _,)ヽ___/  ヽ ``=、、
 // \ ! V´ ̄:::::/      _,ノk>、`T!::::::":::\_   //

764 ◆5u6jcKSVew:2010/08/20(金) 20:28:15 ID:HOXBswos

       //// /、  ヽ \ \ \
      /// ./ / i ヽ  ヽ ヽ  ヽ ヽ
    / / / / /  .|  |  ヽ   |  |   ヽ、 ',
   ./ /./ / |   |  .|   ヽ |  |       '
   〃 | | |  |   |   |    |. |  |       |
   |  | | |  |   |  |   |   |      |
   |  | | |  |ヽ  ヽ | ヽ   |.   |     |
   |  |人八_ルヘ、j乂___ト、 |          |
   |  | /7テマ     ̄7テマヽ|  │ii!|   | |    でも、ロベスピエールさん……
   |  |ヽ,辷;}     ´ 辷}j |!   | 〉.|   | |
   |  |l                |!   レ |   | |   エレオノールは心配だよぉ……
   |  !l    、.        |!   |  |   | |
   |l   ト、              |!   |  |   | |   ロベスピエールさんにもしものことがあったら、
   i!   i \   匸>      イ!  i|i. |   | |   エレオノールは……
   |!   | | |i \ `    , '  |!  /|  |   | |
   |!   | | | i `ー '    l!  ハ |i |   | |
   ト、  | i人j|i!   ヽ     |! //V|i |   | |
      エレオノール・デュプレ




                            .l::l:::l:::l::::::l:::::|:::::l、::::::::l:::l::::::::::::l:::::::::::::::l:::|、::l:::::::::l::i:::|
                            l::::::l::::l:::::l::l::::l、::::l:、ヽl::lヽ::::::::::::l::::::::::::::l:::|:::::l::::::::|::i|:|
                            |l:::::l:i:l:l::::ト:::ヽ:l`ヽ、://::::::ヽ::::::::l:::::::::l:l::l::|::::::l::::::::!:::i:|
                            |トl:::::il l、::ilヽ、:::l-‐,..-ュォ-、:::ヽ:::i|:::|:::l::l:lll|ヽ:::l:::l::::::::l:|
                            | ヽ::::il kァ、 、` - ' `‐'′ /ハl:::l:::l::l:::|::l|  l:::::::l::::::ト|.
  エレオノールさん……             ヽ ヽ、i `7     ´   //  |ト:::l/l::::::|  }:::::::l::::i| |
                             ヽ  .l/            ||:/ .ヽ::l _ノl:::::::l::::i| `
  ありがとう。                       ヽ、 -          l   〉l、|:::::|i::::::l::::|
  その気持ちだけで十分だ。              ヽ`                /   .li:::lト:l::::l:l|
                                  ヽ ‐、ニ= ‐      /    lヽl-ヽl::l|
  じゃ、僕はこれから                     ヽ ー       /  ,. r '´    ヽ、
  ジャコバン・クラブに行ってくるよ。              l、    ,.  '" ,.  '´        ヽ
                                     `ー‐ ' r1,. '´         ,. ‐ ' ´ヽ.,
                                      <´ i'´      ,.  ‐ ' ´,. ‐ ' ´::::::::ヽ
                                       lヽ|.l    ,. ‐'´,. -‐' ´:::::::::::::::::::::::::::::',

765 ◆5u6jcKSVew:2010/08/20(金) 20:29:09 ID:HOXBswos

――1794年7月26日(テルミドール八日) 午後7時

                   ________
                      | ジャコバン・クラブ|
                      | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                 ∧
                   <⌒>
                     /⌒\
      _________]皿皿[-∧-∧、
    /三三三三三三∧._/\_|,,|「|,,,|「|ミ^!、
  __| ̄田 ̄田 / ̄ ̄Π . ∩  |'|「|'''|「|||:ll;|
 /__,|==/\=ハ, ̄ ̄|「| ̄ ̄ ̄ ̄|「| ̄ ̄|
/_| ロ ロ 「 ̄ ̄ ̄ | | 田 |「|  田 田 |「|[[[[|
|ll.|ロ ロ,/| l⌒l.l⌒l.| |    |「|        |「|ミミミミミミ



    /   /   / / /   ,′ ′′′  |   '         ハ
  / / /  ,'  '  l┛┗   ハ ! |    |   |  | |    ハ
  ,'  '  '   |   l  |┓┏_l_ .斗 l    l  !  | | | ', ハ
. |  |  |   l |   |  ! ̄ l  !   ! ハ   , ヽ/   / l |  }  |
. |  |  |   l |   |  ! zr ニ 癶 {/  ∨   / \/  ,' / /   !
. |  |  |   l |  ! 〃 {   rリ ヾ    l,' /千 < V ′/ / ,'
ヽ ', ',  ',  '∧  |     `_'イ     ムイ rfhハ Y / / /  ′
: : :.', '   '  ', ト、{                   ハ _ッ |  / /  /
: : :. ',  ' , ' , , ゝヽ              !  `   イ//  /  善良なるジャコバン・クラブの同志よ!
: : : :..\ ' , ' , \       、 _           イ∠ィ イ /
: : : : : :. \ ヽ ヽ ヽ          _ ― '   彡  イ/    聞いているだろう、今日の国民公会の様子を!
: : : : : : : : _>\ ヽ_ヘ            ∠ イ  '
: : : : : : : :l : : : : :.!`ヽ c           ィ          僕はこの場でもう一度声を大にして訴える。
: : : : : : : :| : : : : :ト   \     _ .. <:   \         我々は自由を侵す暴君を排除し、
: : : : : : : :| : : : : :| \   _7 T: : : :    ',: :   \       共和国を取り戻す聖戦を行うことを!
: : : : : : : :| : : : : :|    Y´   |: : : :     }: : :   \

766 ◆5u6jcKSVew:2010/08/20(金) 20:30:04 ID:HOXBswos

                    ,. ‐ッ'7⌒. ー 、
                   / /. '   }   \   大罪の共犯者となることを拒みたいのなら、
                   / . / /-‐//ノ.」_!  }   自由の戦士は立ち上がらなきゃならないの!
                / ′/.i レ‐-´ '/ノノリ ハ  
              _ . '  | 从 N ィrワ  . f_ク '/ ノ.|  さあ――私たちに続きなさい!
 ,. ‐   ̄ `  ̄ ̄      ' 人刈 " " '  "" 川  |
             _   -  '  >'ヘ   ⌒  /´ノ___|
     _ .. -   ¨      /  / `i ェ -<ア .´   ¨ \
   /      ,. −   ̄    ,_′_,.}Ⅵ‐/ナ   , -/⌒"'ー---ー
  , '     /         _ム‐ァ:/ノ/_ナ    ′′
 ′    /           ,イナ代ノ ' _ナ i              _
    , '               {_ナ\_.. -'         ‐‐…T ¨ ̄ ̄
                  |メ~' メ//メ  ` ー 、    /
  /                メ{  メ//メ     ` T ´


公会終了後、先に来ていたビヨーとコローは、昼間の演説を再演しようとしていたが――

767 ◆5u6jcKSVew:2010/08/20(金) 20:31:07 ID:HOXBswos

ざわ・・・     何言ってんだ・・・?          ざわ・・・      自由に対する・・・
     ざわ・・・            裏切り者が・・・      ざわ・・・           引っ込めよ・・・

 ∧,,∧   ∧,,∧  ∧,,∧  ∧,,∧   ∧,,∧  ∧,,∧ ∧,,∧   ∧,,∧   ∧,,∧ ∧,,∧  ∧,,∧
(■ω■)(■ω■)(■ω■)(■ω■)(■ω■)(■ω■ (■ω■)(■ω■)(■ω■)■ω■)■ω■)
 ∧,,∧ )( ∧,,∧  ∧,,∧  ∧,,∧)  ∧_∧  ∧,,∧  ∧,,∧  ∧,,∧  ∧,,∧  ∧,,∧  ∧,,∧
(■ω■)(■ω■)(■ω■)(■ω■)(■ω■)(■ω■ (■ω■)(■ω■) ■ω■)■ω■)(■ω■)
 ∧,,∧   ∧,,∧  ∧,,∧   ∧,,∧   ∧,,∧  ∧,,∧  ∧,,∧  ∧,,∧  ∧,,∧  ∧,,∧  ∧,,∧
(■ω■ (■ω■)(■ω■) ■ω■)■ω■)(■ω■)(■ω■)(■ω■)(■ω■)(■ω■)(■ω■ )

ざわ・・・      おお・・・!     ざわ・・・          ロベスピエールさんが・・・!
     ざわ・・・        我らの指導者が・・・!   ざわ・・・               到着だ・・・!

――ジャコバン・クラブでのロベスピエールの権威に揺らぎはなかった。

768 ◆5u6jcKSVew:2010/08/20(金) 20:32:05 ID:HOXBswos

                 ,. -─- .、,
                    ,不:::く`ヽ;::、:::`丶
                  ハ:l::;;ヾ:ヽニヽ:ヽ::、ヾヽ
                  ,':::i:トヾヽ::ヽ:トヾ、ヽヽヾ`ヽ
              l::i::|l::卞ムヽ:;ヾY.ェYl::ト::ヽ
              |::l::ト;:::Kさ'く:::f ,`  リヽヾ',
               ';:';ヾトヽu `r'- 、  u|::ト`、    私はこれまで暴君たちの攻撃から――
               ヾヽヘu  |';二::!  入',
                `トk   ヽ、zソ ./::| ヾ
          ___._,r、   Y:j` ‐ 、 ー´/ トj
        /`ヽ_j'、_ノ ̄l!'´ヾ- 、_`_¨   」、
         ∧ ,ノ  Yヽ  l  ヽ     7ヽ~ヘヽ.、
      /-'´「 ヽ ヽj_. l   ト、  /〃ハ  | ヽ `ヾ 、_
     r'´, イ ヽ、 `,__,ィ、__)| l  ヾヽ∧'〃ノ゙ヽl  ヽ  ヽj`ヽ
     / '´  ト、  Yrイ  ∧l ',  ヽ  Tヘ',   l _..ノ   l j ',
     ,′   .}、二ィ } /   l ヽ   ', |、、ヘ. | \  / }. ヘ
     i     トz'_ノ,イ    |   ',.  ', l、ヽヘ |   |     j/ l
    |   ノ \¨7/     l  ト、  ヾ 、ヽ ',.l   lー- //  |
    ゝ─'-- -r-`'      l  ',.ヽ ヽ ヽヽ!  | ̄  /j   l

そして、ビヨーとコローを押しのけて、クラブに到着したロベスピエールの演説が始まる。

769 ◆5u6jcKSVew:2010/08/20(金) 20:33:02 ID:HOXBswos

    /   /   / / /   ,′ ′′′  |   '         ハ
  / / /  ,'  '  l┛┗   ハ ! |    |   |  | |    ハ
  ,'  '  '   |   l  |┓┏_l_ .斗 l    l  !  | | | ', ハ
. |  |  |   l |   |  ! ̄ l  !   ! ハ   , ヽ/   / l |  }  |
. |  |  |   l |   |  ! zr ニ 癶 {/  ∨   / \/  ,' / /   !
. |  |  |   l |  ! 〃 {   rリ ヾ    l,' /千 < V ′/ / ,'
ヽ ', ',  ',  '∧  |     `_'イ     ムイ rfhハ Y / / /  ′
: : :.', '   '  ', ト、{                   ハ _ッ |  / /  /
: : :. ',  ' , ' , , ゝヽ              !  `   イ//  /
: : : :..\ ' , ' , \       、 _           イ∠ィ イ /
: : : : : :. \ ヽ ヽ ヽ          _ ― '   彡  イ/    ここには独裁者は必要じゃない!
: : : : : : : : _>\ ヽ_ヘ            ∠ イ  '
: : : : : : : :l : : : : :.!`ヽ c           ィ
: : : : : : : :| : : : : :ト   \     _ .. <:   \
: : : : : : : :| : : : : :| \   _7 T: : : :    ',: :   \
: : : : : : : :| : : : : :|    Y´   |: : : :     }: : :   \



          |\                                 /7
          |  |                                /  /
          |  |            ___               /  /
          |  |          / __ \      __      /  /
          |  |         (__/   \ \__/ )     /  //⌒i
          |  |      ∧          \___/     /      |   ∧
          \ \__ノ ノ                     /    /|  \_ノ ノ
            \___ノ                     (___/  \____ノ


 ∧,,∧   ∧,,∧  ∧,,∧  ∧,,∧   ∧,,∧  ∧,,∧ ∧,,∧   ∧,,∧   ∧,,∧ ∧,,∧  ∧,,∧
(■ω■)(■ω■)(■ω■)(■ω■)(■ω■)(■ω■ (■ω■)(■ω■)(■ω■)■ω■)■ω■)
 ∧,,∧ )( ∧,,∧  ∧,,∧  ∧,,∧)  ∧_∧  ∧,,∧  ∧,,∧  ∧,,∧  ∧,,∧  ∧,,∧  ∧,,∧
(■ω■)(■ω■)(■ω■)(■ω■)(■ω■)(■ω■ (■ω■)(■ω■) ■ω■)■ω■)(■ω■)
 ∧,,∧   ∧,,∧  ∧,,∧   ∧,,∧   ∧,,∧  ∧,,∧  ∧,,∧  ∧,,∧  ∧,,∧  ∧,,∧  ∧,,∧
(■ω■ (■ω■)(■ω■) ■ω■)■ω■)(■ω■)(■ω■)(■ω■)(■ω■)(■ω■)(■ω■ )


冒頭こそさえぎられたが、それに同調する声はなく、ロベスピエールはジャコバン・クラブにて、
日中に公会で行った大演説の再現を始め、クラブ会員はその言葉に耳を傾けた。

770 ◆5u6jcKSVew:2010/08/20(金) 20:34:10 ID:HOXBswos

          /::::i::::、:::ヽ、:::::\:ヽ:\::::::ヽ:::、::ヽ::、:',
          /::i|::l::ト、ヽ::、:::ヽ:、::::::\::ヽ::::l::::ヽ::i:::i:::!
         /:/:!:::!:|::ヽ:\ヽ::::、:\::::ヽ:::ヽ!::::::i::|:::!::!  ――以上、諸君がいま聞いた演説は
         !ハ::|::::i::l:|心、:ヽ::\:ヽ_\、\:::ヽ:::|!::|:|I   私の最後の遺言である……
          i、:!:|:、N ゞヽゝ\ヾゝ :::>、ヽi:、|!:|:l
            ト、::!ハ弋心ヾ ` ヾィ赱ハj |::/lj:::!リ   私の敵たちは数も極めて多くかつ強力だ。
              ヾ、          リイ:|リ     故に私は長い間、彼らの攻撃から
              リヽ  _ `´ _  /イ:::I     まぬがれるという期待を持たない。
            /i"ト:l゙ 、  `二´ ./:::::, |::!
          /.:::::::::::::::::: ヽ、 _,. ':::::::::::::::::.\            そして、こうして諸君に呼びかけて
    ,  -‐¬'´.::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.` ー-  、     いるにも関わらず、これほどまでに
   /.::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.\    感情に迫られたことはない……
  /..:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::..',
  ,'..::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.',  何故なら、私は、今、諸君らに
 i :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: I   別れを告げているように
 | :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: |   思われるからだ……
 | ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: |

771 ◆5u6jcKSVew:2010/08/20(金) 20:35:08 ID:HOXBswos

       /::::i::::::::::!::::::::::::\::::::ヽ、::::ヽ::ヽ、:::\:::::::::ヽ.
      /:::l:::::::l::::::::::ト、:::::::::::::ヽ、:::::::iヽ::::::!:::::i::::、:::ヽ、::::::i      だが、何が起ころうと、私の記憶は末永く、
      /:::::ト、::::ヽ:::::::ヾヽ:::::::::::::::ヽ::::l:::ヽ::::l:::::!:::::i::::::ヽ:::::::l、    諸君の徳高い心の中で敬われるであろう。
      i::l:::::l:::ヽ:::::\:::::::ヾヽ:::::::::::::::!::i::::::::!:::i::::l::::::l::::::::ヽ:::::l!     私にはそれで十分なのだ……
     l::::l:::::ト、:::\::::::ヽ、:::\ヽ、:::::::i::!:::、::::l::::!:::i::::::|、::::::::!::::ト、
     !::::l:::::i:::ヽ:::::ヽ、::::\ヽ::\`ヽl:i、::::ヽ::!:::i:::l::::::l::!::::::::i::::l`ヽ  しかし共和国は――それ以上の
     l:::::i:ト、ヽ:::\::::、\::::::ヽ、::::ヽ::li、:ヽ::::i:l:::l::::ト、::!::l、::::::l::::i     何ものかを必要としている!
      !:::::l::i::ヽ:ヽ、:\:::、:ヽ、:::ヽ::丶、::\ヽi:l:::i:::il::iヽ:l:::!:::::l::::l
    /!::::i:::l:::::\:ヽ、:ヽ:ヽ:::\::::::ト、:,.‐'"_,.ィ、!l::l:::l:i::l:::!i:::ト、::i::::l  そう、それは愛国者の献身だ!
   ノ!l:::::l:::::!::::::卜、:ヽ:::\:ヽ::::ヾ::く_,.r'少'ヽi!i:l::i::l::i:::il::::i:::!::l:::I   愛国者たちは今すぐに公会に挑戦し、
     !::::i:::::l:::::::::i-‐ヽ::ヾ、ヽ、ヽ:::!゙ヽ´    li !:l::i::l:::l!::::l::::i::l::l   裏切者どもを滅ぼさなければならない!
       i::::l::::ヽ:::::ヽ辷エメ、\ ヾ`ヾ、 ゙ヽ   !l::i:::l::::ハ::::i::::l:::i::!  過度に推し進め、陰謀を計って
      l::ハ:::::、:ヽ:\        ヽ     i::!l:::::/r'!::::l:::i::l::I   私を落としいれようとしている!
      リ i:::::\ヽ、ゝ               !l i::::!l |:::li:::l::i::l
      ノ  !::::::lヾ.ヽ    、  -       i  !:リ リノ!ハ:::l::I
          l:i::::! i\    `           iノ  ソ i! j-┴-‐‐‐‐--、
           l!i::l  !:::|ヽ、   -‐'二 ̄    ,/-‐'´ ̄          `!
           !l   i::i  !\、        ,.イ               l_
             l!  iハ! iノ  ヽ、     ,.ィ | iヘ        _,.-‐‐''´ ̄  ̄=‐‐‐-- 、_
                   `>┬‐''   l i  !      /             ,.-‐'`ヽ、
              r‐‐‐''´ ̄  ヘ    | !  l    / /    /      _,.-'"     `i

772 ◆5u6jcKSVew:2010/08/20(金) 20:36:09 ID:HOXBswos

                 ,. -─- .、,
                    ,不:::く`ヽ;::、:::`丶
                  ハ:l::;;ヾ:ヽニヽ:ヽ::、ヾヽ
                  ,':::i:トヾヽ::ヽ:トヾ、ヽヽヾ`ヽ      もし、諸君が私を支持するのなら、
              l::i::|l::卞ムヽ:;ヾY.ェYl::ト::ヽ     新たな裏切者は今までの裏切者と
              |::l::ト;:::Kさ'く:::f ,`  リヽヾ',    同じ運命をたどるであろう!
               ';:';ヾトヽu `r'- 、  u|::ト`、
               ヾヽヘu  |';二::!  入',     もし、諸君が私を見捨てるのなら、
                `トk   ヽ、zソ ./::| ヾ     私がどんなに静かに毒薬を飲むか、
          ___._,r、   Y:j` ‐ 、 ー´/ トj      諸君は見ることであろう!
        /`ヽ_j'、_ノ ̄l!'´ヾ- 、_`_¨   」、
         ∧ ,ノ  Yヽ  l  ヽ     7ヽ~ヘヽ.、
      /-'´「 ヽ ヽj_. l   ト、  /〃ハ  | ヽ `ヾ 、_
     r'´, イ ヽ、 `,__,ィ、__)| l  ヾヽ∧'〃ノ゙ヽl  ヽ  ヽj`ヽ
     / '´  ト、  Yrイ  ∧l ',  ヽ  Tヘ',   l _..ノ   l j ',
     ,′   .}、二ィ } /   l ヽ   ', |、、ヘ. | \  / }. ヘ
     i     トz'_ノ,イ    |   ',.  ', l、ヽヘ |   |     j/ l
    |   ノ \¨7/     l  ト、  ヾ 、ヽ ',.l   lー- //  |
    ゝ─'-- -r-`'      l  ',.ヽ ヽ ヽヽ!  | ̄  /j   l

773名無しのやる夫だお:2010/08/20(金) 20:37:07 ID:LkaBKhKI
これ速記で書いてる人は大変だな

774 ◆5u6jcKSVew:2010/08/20(金) 20:37:10 ID:HOXBswos

     //|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:lハ
    //l|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:l:ハ
    //:l:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:l:ハ
   ///|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:ハ
   |l:l:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|/|:|:|/|:|:|:|:l/Ⅵ:|:|:|:|:|:|:|:|:l
   |l:l:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|∧:| |:l/ |:|:|:/   Ⅵ:|:|:|:|:|:|:l
   |l:l:|:|:|:|:|:|:/|:|:l/_\|/  .|:|/    Ⅵ|:|:|:|:|:|
  ノリ:l:|:|:|:|:|:|/ |:|/ ,-、ヽl\_, |/     ノ|:|:|:|:|:|
 > イ⌒|:|:|:|  l/ じ! ノ〉 乂 ー ,ニ二、 |:|:|:|:|:|
 ̄ノ八ヽ∨|:| │ ` 彡′  l   iJ  〉,l:|:|:|:リ
  ̄\\ V:|          il|  ` ー彡//|:|/    そうだ!
    \\」         , 」    / l/l/      俺も君とともに毒薬を飲もう!
 /   ヽ ',                  / l/
/      Vl     ∠二ニハ 〉    イ l'
       l l 、  イ厂⌒∨l  /〃 l'
        l│ \ ハ   |ノ / //  /
        | |、  ヽ丶-イ /  //  /
        | | ヽヽ /`二 ´ </ /
        | |  ∨ / /´ //
       / /  |/ /  /
          ダヴィッド



     ┏━━━┓                               ┏┓┏┓
     ┃┏━┓┃                               ┃┃┃┃  ////////
 \   ┗┛  ┃┃┏━━━━━━━━━━━━━┓┏┳┓┏┓  ┃┃┃┃   /////
\\\    ┏┛┃┗━━━━━━━━━━━━━┛┗┻┛┃┃  ┃┃┃┃   //////
\\\  ┏┛┏┛                         .┏┛┃  ┣┫┣┫ ///////
\\\  ┗━┛                          .┗━┛  ┗┛┗┛ ///////
\\\\                                           ////////
\\\   ∧ ∧       ∧ ∧     ∧ ∧       ∧ ∧      ∧ ∧      ∧ ∧   //////
\\  ヽ(■∀■)ノ  ヽ(■∀■)ノ ヽ(■∀■)ノ  ヽ(■∀■)ノ ヽ(■∀■)ノ  ヽ(■∀■)ノ ///////
\   ∧ ∧      ∧ ∧       ∧ ∧      ∧ ∧      ∧ ∧       ∧ ∧      ∧ ∧  ////
 ヽ(■∀■)ノ  ヽ(■∀■)ノ  ヽ(■∀■)ノ  ヽ(■∀■)ノ  ヽ(■∀■)ノ  ヽ(■∀■)ノ  ヽ(■∀■)ノ ////
 (( ノ(  )ヽ )) (( ノ(  )ヽ )) (( ノ(  )ヽ )) (( ノ(  )ヽ )) (( ノ(  )ヽ )) (( ノ(  )ヽ )) (( ノ(  )ヽ )) ///
    <  >       <  >      <  >       <  >      <  >      <  >      <  >     //

ダヴィッドの叫び声はクラブ内に熱狂をもたらし、万雷の拍手と歓声が巻き起こった。

775 ◆5u6jcKSVew:2010/08/20(金) 20:38:08 ID:HOXBswos

    /   /   / / /   ,′ ′′′  |   '         ハ
  / / /  ,'  '  l┛┗   ハ ! |    |   |  | |    ハ
  ,'  '  '   |   l  |┓┏_l_ .斗 l    l  !  | | | ', ハ
. |  |  |   l |   |  ! ̄ l  !   ! ハ   , ヽ/   / l |  }  |
. |  |  |   l |   |  ! zr ニ 癶 {/  ∨   / \/  ,' / /   !
. |  |  |   l |  ! 〃 {   rリ ヾ    l,' /千 < V ′/ / ,'
ヽ ', ',  ',  '∧  |     `_'イ     ムイ rfhハ Y / / /  ′
: : :.', '   '  ', ト、{                   ハ _ッ |  / /  /
: : :. ',  ' , ' , , ゝヽ              !  `   イ//  /  
: : : :..\ ' , ' , \       、 _           イ∠ィ イ /
: : : : : :. \ ヽ ヽ ヽ          _ ― '   彡  イ/    ちょ――ふざけるなよ!
: : : : : : : : _>\ ヽ_ヘ            ∠ イ  '
: : : : : : : :l : : : : :.!`ヽ c           ィ           暴君を讃えるなんて正気かい!
: : : : : : : :| : : : : :ト   \     _ .. <:   \         僕たちのいうことを――
: : : : : : : :| : : : : :| \   _7 T: : : :    ',: :   \
: : : : : : : :| : : : : :|    Y´   |: : : :     }: : :   \

776 ◆5u6jcKSVew:2010/08/20(金) 20:39:04 ID:HOXBswos

      ';  ';       シ
    ';  ;'  ;′  ジ   ュ
   '':, _;'__''   ジ   |
   ;' .(二二リ,.  ジ   |
ジ    ;' ',|''|; ,'′ :  |
ジ     ';|| ;      ,. -―- 、
ジ     ;'||'      /====al  裏切り者っ……!
ジ     ||      ||i|  ::|i||||| 貴様らはギロチン送りだっ……!
:     lニニl、   |_,,...::::!!ll||ル’
    / 三}'′ __,.〉---' ,|::\_
     | ,五' イ::::::::|| |ヽ/ /:::::||:::::`>、
   / ‘TT’:|:::::::::|| |介、/::::::::||:::/:::::::ヽ
   /  ,,|上‐、::::/o ̄ ̄ ̄~o |/-‐''''::::::|
   `!ー:{ミ.   \_       /-‐:::::::::::/
   |::::::`ェェ- 、   ~7::- .._/-‐:::::::::::/
   `ー''゙ ̄  |\_ノ::::::::::::::::::::::::::::::::/


      ┃ ┃┃                 ━┳━
    ━╋━      ┏━━━━┓.    ━━╋━━      ━━ ┃   ┃┃┃
  ━━╋━━    ┃        ┃       ┃           ┃     ┃┃┃
      ┃        ┃        ┃.       ┃           ┃.    ┃┃┃
      ┃        ┗━━━━┛    ━┛         ━━┛      ・ .・ .・

      \\                                         //
        \\                                        //
          \\                                      //

         ∩.       ∩.       ∩.       ∩.       ∩.       ∩.
     (■∀■)彡 (■∀■)彡 (■∀■)彡 (■∀■)彡 (■∀■)彡 (■∀■)彡
     (  ⊂彡.   (  ⊂彡.   (  ⊂彡.   (  ⊂彡.   (  ⊂彡.   (  ⊂彡
       ∩.       ∩.       ∩.       ∩.       ∩.       ∩.       ∩.
  (■∀■)彡 (■∀■)彡 (■∀■)彡 (■∀■)彡 (■∀■)彡 (■∀■)彡 (■∀■)彡
  (  ⊂彡.   (  ⊂彡.    (  ⊂彡.   (  ⊂彡.  (  ⊂彡.   (  ⊂彡.   (  ⊂彡
   |   |     |   |     |   |     |   |    |   |     |   |     |   |
   し ⌒J.    し ⌒J.    し ⌒J.    し ⌒J.   し ⌒J.    し ⌒J.    し ⌒J
                 ┃ ┃┃                 ━┳━
               ━╋━      ┏━━━━┓.    ━━╋━━      ━━ ┃   ┃┃┃
             ━━╋━━    ┃        ┃       ┃           ┃     ┃┃┃
                 ┃        ┃        ┃.       ┃           ┃.    ┃┃┃
                 ┃        ┗━━━━┛    ━┛         ━━┛      ・ .・ .・

777名無しのやる夫だお:2010/08/20(金) 20:39:27 ID:XfmMTiTM
>>776
それギロチン違うww

778 ◆5u6jcKSVew:2010/08/20(金) 20:40:07 ID:HOXBswos

     //    //   / ∧/ ||  |    | ト─-<,_  ! ヽ l  | ! ',
     //    l //   ,斗---イ ||  |    | !    l} ` ト、 || ,' ∧. l
     / | l  |/ l /  ll   |   ||  |   / |__l|___|L. / / / ', l   ヤバイわ、兄様!
    ,′l |  | イ   ||__ヽ_レ'  ̄ ̄´,. -─ー   ` / / ∧  l l   こいつらはロベスピエールの言いなり!
.、  /  ハ ヘ   ', ヽ__/ - ── 、      ,ィ千天卞ミ >/ ∠、l  l l   
 ヽ/ ./ ∧ \ \  l,ィ扞弌ミト、         ごつー'  //ヽ} 〉 l  l l  何を言っても無駄よ!
  \/ /  \ \ ∨ ⊂ニう'┴                 ´ ,'Y´ノハ. l  l l   ひとまず退却しましょう!
    \  //{\{ \ゝ          i            /´ ,イヾ, l  l l
´:: ̄::`ヽ\厶ヾ `ゝハ                        //| |  | l  l ',
::::::::::::::::::::\>、__\\∧          __       / ̄\l | l  l  ヽ
:::::::::::::::::::::::::::´::/ ` ーヘ       /´   `ヽ     ,. ′    ヽ | |  ',   \
::::::::::::::::::::::::::/       ` 、                /       \ !  \    \
::::::::::::::::::::/          ∧ > 、       ,.イ>            \    ヽ,   \
::::::::::::::/           /  \  `ミューィ≦´//          〈:\ _ \
::::::::/             〈.    \ _ヽ/__,/ /            }:::::ヽ::::::: ̄:::::

発言しかけたビヨー=ヴァレンヌ、コロー=デルボワは、
ギロチンへ送るという会員の怒号を受けて部屋から逃げ出した。

779 ◆5u6jcKSVew:2010/08/20(金) 20:41:14 ID:HOXBswos

',::::::::::ヽ :::::::::::ヽ :::::::、:::::::::::::. '::::::::、ヽ、ヽ::::ヽ\:::、::::::::::ヽ、
.ヾ 、::::::::'.,::::、::::ヽ、::::::::::::へ::::ヽ':::::'.,ヽ\':,':,:::ヽヾ::':,::.:::::::::;_`;;,、,
:'::\ヾ::::::ヽ'::::ヽ::::\:::::::::`:::ヽ:::`、::::'.,:ヽ.ヽヽ:::::':,ヽ::`:::、::、ミ;;,、.``''ー
::',::',:,ヽヽ、:::\'::::ヽ::::ヽ,::::、::::::ヽ、\:::::'::::'., ':,ヽ:::::':,:ヽ:::ヽ:', ``>
、:',:::',:':;:`::.`、;_:ヽ、::::\:ヽ:',ヽ;'::、;;;;ヽ`、::::::::'., ':,゛,'::::::::::',:::::::':,
.!:::゛::',::ヽ:::\::::::::::ヽ:::::`:、:'yッンァ::::ヾ;\';::::::ヽ':,::',,::ヾ::::',:::::
::::::::::::'::::\::::ヾ:::::::::、、:`:::::::i! !::::::::::メ'ッ、`:::::::::':,:::',,::ヽ::::::
::::::::、::::',:、:::::ヽ\::::::::'.,\::::,ヽ ` ー "/ `;:ヽ::::'.,:::l!:::ヽ,
:::ハi!ハ::、 ヽ:::ヽ. i ヽ、::ヽ ヽ::',`''、'''"    !:',::、::::::::!:::、     (……ここで、ロベスピエールくんを
:::i,丶'、 ヾ  `'、`;、 `'-`、  ヽ、     i:::',:!:、::::::::::::i      見捨てるわけもいきません……!)
::::!   `  `   `iヽ、     ヽ          i::::',:i:ヽ:::::::::!
:::::l,        !             i!.ノ';,:::;::':,::::::l
:::、:i      ..、ヽ、 _,,,..         !,、:'::::::'::::':,::::!      委員会に純粋な人々がいることは確かです。
::::.、',         ´          /::::::::::::::',.:::::::::'      しかし、同じ委員会の中に悪党どもがいることも、
::::::ヾ'、     ..、、......            ,;:'i:::::::::::::::::',.::、:::::',     これに劣らず確かな事実なのです!
::::::::::ヽ   ''``ア`'''マ''''``''ー     ,;:': .i:::::::::::::::::::',:ト、:::::',
';::::::::::::`;;、   /    l:.     ,;:''   .l:::::::::::::::::::::::i \::',、
. !:lヾ:::i :. ;ヽ/   ノ:     /'    i:::::::::::::::!';ヽ::',  ヽ;ヽ
 ';! ヾ'i: : /    /    ,.ィ'´'    ..  !:::::i::::::::', '、 ヾ    ヽ
  '、. ソイ'    /‐-ー;:シ'      ::/  i:::::!':,:x:::',   `
  /:. !    /:. :._、-'´       .::/  ',:::! ':;ヾ;
、='´:. :. '   ン:. :,'´         /  ':;:.ヾ'、 ヽ `
:. :. :. :    ,':. :. ',           /   ';: `ヾ、




     ┏━━━┓                               ┏┓┏┓
     ┃┏━┓┃                               ┃┃┃┃  ////////
 \   ┗┛  ┃┃┏━━━━━━━━━━━━━┓┏┳┓┏┓  ┃┃┃┃   /////
\\\    ┏┛┃┗━━━━━━━━━━━━━┛┗┻┛┃┃  ┃┃┃┃   //////
\\\  ┏┛┏┛                         .┏┛┃  ┣┫┣┫ ///////
\\\  ┗━┛                          .┗━┛  ┗┛┗┛ ///////
\\\\                                           ////////
\\\   ∧ ∧       ∧ ∧     ∧ ∧       ∧ ∧      ∧ ∧      ∧ ∧   //////
\\  ヽ(■∀■)ノ  ヽ(■∀■)ノ ヽ(■∀■)ノ  ヽ(■∀■)ノ ヽ(■∀■)ノ  ヽ(■∀■)ノ ///////
\   ∧ ∧      ∧ ∧       ∧ ∧      ∧ ∧      ∧ ∧       ∧ ∧      ∧ ∧  ////
 ヽ(■∀■)ノ  ヽ(■∀■)ノ  ヽ(■∀■)ノ  ヽ(■∀■)ノ  ヽ(■∀■)ノ  ヽ(■∀■)ノ  ヽ(■∀■)ノ ////
 (( ノ(  )ヽ )) (( ノ(  )ヽ )) (( ノ(  )ヽ )) (( ノ(  )ヽ )) (( ノ(  )ヽ )) (( ノ(  )ヽ )) (( ノ(  )ヽ )) ///
    <  >       <  >      <  >       <  >      <  >      <  >      <  >     //

クートンの言葉に議場、傍聴席では再び大喝采が巻き起こった。
帽子は中を舞い、出席者は総立ちで『陰謀家をギロチンへ!』の声を響き渡らせた。

780 ◆5u6jcKSVew:2010/08/20(金) 20:42:04 ID:HOXBswos

                ,'   /    / l   l. il|i l  ∧メ !::::
               ,'   ,'   . ,'i lハ ', i. ill    X ',、::::::
             ,'f ,' ,'  i i i! ! i l  i il i   i l.l! iヽ:::::
              li'}  ハ: ,'i i、! ', ' ヾi  i i  i l l l !i:::::::r^
                i!.i ソ il ir !ミ、、 i  !、 ', ! ',l  i ', ',',::::i
                l i ,' ハ i !! 廴ツ、ヾ  ':、 i i  i !ヽゝ::::l   どうだい……クートン。
                !.li!.l|!| リ ` ェ、..ヾ ヾ、 ヽ:、 i ! ハ、!lヾ、::l
              ! !从      """ヾ:、ヾ: 、弌itーマ、:ヽI   人民の支持は奴らではなく、
               ′ i           .:: ヽ ー`=.公、`:i   この僕に向けられている!
              _,r:::i     rー-‐ '''' ー ‐ --:: 、:ヽ::I
.ー- 、、、、、、、、、 -‐ー'''''''/:::'.     ``¨':':‐:::::::-::::::::、_  ヽ:;::l   いくら公会で陰謀が企てられようが、
         '"       ./" ゙:,  ゙、   ヽ、,..:::::::::::::::/ , ` 、  `  最後に勝つのは『徳』と『正義』なんだ!
          __,      ',::、   ゙ヽ 、:_:::::::::::r ;´ ' ヽ、  `-.、
   `;;=--‐‐''''""         ',:::、  `'':::::::::::::;: '   i    ヽ、,
  i´          ,      ',::ヽ    ::::;::i  _ -t^ヽ、_   ゙`
  .l          i       ヽ::`:ー ':::::i .ノ:i ノ:::::::: 〉



                               i /:: ;;;;;: ::   :::: ::::::: :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
                               .|:::::::::: :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
                               i:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
                               i::::::::::::::::::::::|\::::::::::\::::::::::::\::::::::::::::::::\
                               i:::::::i:::::::i::::::iフ=ゝ._::::::::ヾ:::::iヾ\''>_::::__::::::::
                               i::::::i ::::::i::::::y i""i\::::::\: ヽ\ir".r"了\
   そ、そうですね……                   .i::::i: ::::: ::::ハ:ヽ_ヽノ_..r\ヽ-:\ヽイ, _ヽ_ノ _/
                               ..i:::i .::::. ::: :iヾ::i'iiiiiii'' ' i \i \i ヽ'iiiiiiiii''"
   ジャコバン・クラブの力は              . i::i i:::::i :::: i. ヾi     i   \  \
   私たちの最後の切札です!           '~i:i .i::::i i::::::i  \   . i
                               i .ii  i::i ハ::::リ.     ..
   彼らの期待に応えるためにも、            i ..i  .i:i" i::::i:.      ヽ ⌒
   私たちは負けるわけにはいかないのです!  .H    i  ハ;;:|ヘ
                               . |ヽ ヽ |:∨| ヽ. i-- .._ ___        /:::
                               ヾi.. ヽ イ. .i.   :ヽi '  ヽ.__ ~     /::::
                               yi i /  i  ハi\  :::i   i~    /::::

781 ◆5u6jcKSVew:2010/08/20(金) 20:43:08 ID:HOXBswos

                   ________
                      | ジャコバン・クラブ|
                      | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                 ∧
                   <⌒>
                     /⌒\
      _________]皿皿[-∧-∧、
    /三三三三三三∧._/\_|,,|「|,,,|「|ミ^!、
  __| ̄田 ̄田 / ̄ ̄Π . ∩  |'|「|'''|「|||:ll;|
 /__,|==/\=ハ, ̄ ̄|「| ̄ ̄ ̄ ̄|「| ̄ ̄|
/_| ロ ロ 「 ̄ ̄ ̄ | | 田 |「|  田 田 |「|[[[[|
|ll.|ロ ロ,/| l⌒l.l⌒l.| |    |「|        |「|ミミミミミミ

だが、前にも述べたようにジャコバン・クラブは既にロベスピエールの御用機関と成り果てており、
もはやパリの民衆を――『人民の支持』を代表しているものではなかった。
事実、クラブはこれ以上の動きを見せることもなく、翌日にはロベスピエールの演説の討議の継続と、
その意図を確認するという決議を可決するのみであった。

782 ◆5u6jcKSVew:2010/08/20(金) 20:44:03 ID:HOXBswos

――1794年7月26日(テルミドール八日) 午後9時
――ピック地区サン=トレノ街、デュプレ家。

                                                 __
                                             ,,.r:':"゙"::::゙"゙::'ヽ、_
                                           _,::'":::::;、 -‐ ‐ 、:::::i:::::゙':、
                                          r":; ='´     ゙ヽ;::::i::::::::゙:、
                                          }:{'      ,, --   };:::::i::::::::i
                                         .l:::! ,._  _,,,:''"´ `'.r-、゙;::::f 、::.
                                          > '"゙ '.ァ'" 、 _.ノ   ,. '!lゝ.i::
                                          !    ,!  、"´   イ' ll'r .}::.
               おや、ロベスピエールさん……         `t- '"tヽ`_,,,,,_   lj  : '゙'、
                                           '、 ,ィlr"''"゙゙丶 ヽ     !  ;
               随分と早いお帰りですね。             '、  イ,"´-_`-  〉  ノ ,
               今度は公安委員会に出席ですか?           ',  t'''"´,   ' ,. '´ /!
                                             `、 `´    ,. ' / /
                                               '、, _ ,  '"´ /  /
                                                ` ' ァ./   /


!:|i:i::: i:i:ll:::/∧:!:::l` 、:ヽ!:i/:::i:ハ!::l::i l
::|l::|::::|:|::l: '/ ヽ: l   i::::!:!ト、:!::::i:ヽ! ! |
::!:|:|::::!:!: !/ィ示ヽ:!  !ハ /ヽ !ヽ:li:i:N:::!
::: |:|::::ヾ:::!`ヽ::ノ_ ' /' |! .ィ、 l:!::|:!:: '
、i:|:Ⅳ:::iヽ!       !く:::ソ ! !::::!' /
: ト、!:! ヽ!         , ` ´ /|::,':/
: !i:N  `       ノ   /i:!:'/   いえ、今日は色々ありまして疲れました。
:、:!|ハ      、___     /::!:/′   準備が整い次第、寝むらせてもらいます。
小:!. ヽ      ` ー`ー   'Ⅵ'
::::リ.   \       /        明日はきっと良い日になりますよ。
Ⅵ.     ヽ、     ´
`  ー  _   T ´

意気揚々とデュプレの家に戻ったロベスピエールの楽観的な様子にデュプレは驚かざるを得なかった。
そしてその言葉の通り、ロベスピエールは明日の演説の原稿を準備した後、早々と寝床に付いたのだった。

783 ◆5u6jcKSVew:2010/08/20(金) 20:45:03 ID:HOXBswos

【補足解説・説明】

    __
  , r、 vァ 
  ノ,}ミ{~`7ソ {  ご覧の通り、ジャコバン・クラブでの結果に
 iミ}ミ{= =ミ! 満足したロベスピエール陣営は何ら対策を取ることなく、
 iミ}ミ{U ー ミ! この夜の貴重な時間を無駄にしてしまったのです……
 }ミ{足_〒)ヽ
  `i,J( 了´  では、この夜の他の動きがどうなっていたのか見てみましょう。
    }_ノノ
    ヒ}ノ

784 ◆5u6jcKSVew:2010/08/20(金) 20:46:38 ID:HOXBswos

    _,,,,,-''      ,,i|l,,lii||  ,il,  |i、  |ili,,,,jl |
   <        ,;ililili|||i| ,ililiilj、 j|illi 、ノililililil |
    \      /ililililil|||ililililililililiilililililililililililil |  もはや、私やお前たちの首が落ちるか、
     / ,,il ,i| ,ノ;;i|i,ilili/||il|l|ililililililililililililililiililill |  こちらから打って出てロベスピエールの
     /llili||/ソ"/" ||i/ ||  |ilililil|i,、lilililililililililiil |  首を落とすかのどちらかしかない……!
      lilil|  '   |''  |   |iili||: |ililiilililililiillil |
       ノ"|           |i'::::::::|/ilililililililllili | 私に協力するつもりがあるのなら、
       |     , ,,      ::::::::::::|l||ilililiilililil i 全力を持って私はロベスピエールを倒そう!
      _j  l |´"        :::::::::::::::|ilililililililil ゛,
     (   ` 、〈_____      :::::::::::::::|ilililililililililil ゛ 、
      ヽ、__ノ、__, ´ ̄'''''=、ー,,,,_:::::::::::::::|ilililililil|,-― 、 ` ー--,,,,,,,,,,,,___,,,,-
      |   / .ヽ      )_;;;; -======/ ,-‐ 、 |ililililil||::........
       | / .::::::::`ー--''"'''''':"::::::::::::::::|ilililili| く⌒)  |ilililil|:i|:i|:i|:i|:i||lli:
      V ::::::::::::::.    .::::::::::::::::::::::::||ilililii| l ( /;lll||||||||||||||||||||||:
      く  ´、:::::::::::.   .::::::::::::::::::::::::::||ilililil| / / /lll|||||||||||||||||||||||||:
       `ー"__::::::::::::::..:::::::::::::::::::::::::::::|ilililili||  l /l,ililil:|lll|||||||||||||||||||:
        | ====_、:::::::::::::::::::::::::::::ノilililil||「'''''''"/;;tlllll|||||||||||||:|||||:|||:
         |  -:::::::::::::::::::::::::::::,,,yミilililili|i|il_ | /,tlllll||||||||||||||:||||:||:
         レイ州il、;;;;;_;;;、;;、;_;jYillilililililililililiミ/ ,t|lllllll||||||||||||||:||:
        ノili|l||||l|lil|ilililililililililililililili;llil;ililjヲ::::::,t||||||||||||||||||||||::
       ノミjj||l|ljl7j|'i|i|i|i|i|ミミ"jlili'''"::::::::::::::;_;t|||||||||||||||||||||||:
           _  \  \:::::゛、::::;;;;;;;;;;,,ノ|:|||||||||||||||||||||||||:
          ...:|゛、  ヽ  ヽ::::::\:::::ー-=|:||||||||||||||||||||||||:
         |.::::::|  ヽ .::|..::::::|:::ヽ::::|::::ー-=|:|||||||||||||||||||||||:

785 ◆5u6jcKSVew:2010/08/20(金) 20:47:20 ID:HOXBswos

      rfニ、ヽ さすがだ……
      l。 。 F9i           奴に立ち向かう気だ……
      t≦_ノゝ、            ,,....,,,,__        ,rrテ≡==-、
      `ブ´,,:: -- ::、       ,r''"''''''ヽ:::`ヽ.     (〃彡三ミミ::`ヽ いざとなったら、
      ,rニュf::r-‐t::::::::ヽ     f´,,..、 r"::::::::::i      /"~´   i三ミ::::i, カンボンと共に……
     /,,, Y.. -‐ ヾ::::::::l      ノ゙ f・=  7:::::::::::l.    f:、 ‐-:、 (ミミ:::::::l
      ム゚゙゙' く、'゚`  ゙'"):::l    ヽ''  U ゙'⌒リ:ノ    ノ゚ヲ ''・=  リ::r-、リ
     l=,,;;:. l=、U ..::" ,)ヽ、   j⌒    ト'"fノ     l (-、ヽ'" U゙'´ノ),)
    /`ゝ-''^ヽ''"  ,/: : : :\  ヽ、: : : '" ノ^i,     lィー-、    ノ-イ
    /rf´ i′  ,f^ヽノ:,. - - 、 ヽ,,. -テ) ,/  `ヽ、   t_゙゙   _,,.. :: "  l、
   ゙'゙  l   l: : j :f´: : : : : ヽ,/   '''"´  ,,.: -  ヽ    `ユ゙"    ,ノ::ゝ、
      !   /: :ノ l: : : : : : : ノ,      ,:'"   ゙ヽ i,.r‐(´::::〉   ,.ィ":::::/::::::
      /-‐-/: :/: l: : : : : : ,/ /     /      ,f´:::,::ヽfト--テ:::::::::ノ:::::::::
. _,,..::-,テ   /`7: :(: : : : : /ヽ/     〃       リ:::,'::::::ゝ!r7/ー一'":::::::::::::
`_,:ィ''"  _,r''" f: : :ト---ヲ /      fノ       /::/::::::://://::::::::::::::::::::::::::::
-‐-‐'''フ"  ,.ノ,:::::」、,:r'"  ,i     /       /::/::::::://://::::::::::::::::::::::::::::::
、..、く´_,,∠"ィ''"´ /   ,>     /\、   ,ノ:::/::::::://://::::::::::::::::::::::::::::::::
´  ,ヘr:、-、=---/    ,:イ    ,ノ   `゙ヽ、/:::::i':::::://:://::::::::::::::::::::::::::::::::::
ーフ´ > ヽ`ー、/    /く _,,..ィ''"゙'  _,,:ィf-:、::::::!::/`゙゙ブ':::::::::::::::::::::::::::::::::::::
/ / ,,ゝヽ, )  ,./ ィ'"   r-‐ ''",.,    ヾ:l:/ f"´:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

反ロベスピエールの口火を切ったカンボンは、公会議員の間から協力を取り付けようとし、
議員の間を駆けまわり、平原派を中心に多くの賛同者を得ることに成功していた。

786 ◆5u6jcKSVew:2010/08/20(金) 20:48:06 ID:HOXBswos

         ヽ丶ィ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`丶
      . -−- γ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::'ヽ
    /::::::::::::::::::::::`::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ゝ、
    /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ゝ
.   /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\:::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ       おいおい……
  /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|\ィ:::: メ::::::::::::::::::::::\ィ
. l::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/l:::::::::::::::\:::::::〆 \::::|\::::::::::::::::::::::_>     何だかロベスピエールに対する
 l::::::/:::::::::::::::::::::::::::::l \:::::::::::::|.\  ,,,;;ィ=≦≠\》::::lミヽ::::\___   反抗的な動きが活発だぞ……
 l::::/|:::::::::::::::::::::‐‐-l─X´\:::::::|  ≧'´      |\}  } </
 l/ |::::::::::::::::::::::ハ::::| ,,,ィ≦ \.|        。  j∧  ノ  \    お、俺たちの方は抜かりないんだよな?
 |  |::::::::::::::::::/ {lィゞ"             u  }ゝィ/  ̄ ̄
    l::::ハ│::::|                   ノ´'
    ヽl llゝ::|ヽ u       l~`丶       /
       lV_ 人         ^      イ
           丶、           ,♂
              ´ ゝー一 七ゞ´ l\\
                /´|/  _   ヘ/ /ヽ
               八 |\〔三 〕/ ./ /:::::::\



三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三
三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三ニ= ̄| ヽ
三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三ニニニニニニ}./` 、.} /三|\
三三三三三三三三三三三三三三三三三ニニニニニ/ .}/,,__.. --‐‐'''""/}/  iニニニ|
三三三三三三三三三三三三三三三/≡≡≡爪 / 彡≦___゜__/.    |  三|
三三三三三三三三三三ニニニニ/ヽ≡≡≡≡〈   ≠              ,    三|
ニニニ三ニニニニ /           d====b  ~""''' ‐- ...,,__   ,      三|  おうよ!
{ /≡{ / ./    ̄ .{ /          , ' ≡≡≡ 丶 ____ __,,..-- ‐        三|
{/={/=♭               / 彡≡≡≡                   /7    三|  フーシェが議員の
l| ≡≡≡丶              , '   彡 三三                      /   三|  間で連絡を付けたぜ!
  .三三  丶 ________, '     三三                 ./  .三|
  三三                          三                    ゝ /|   三|  奴の仕事に抜かりはねえ!
    三                       /        ヽ   __,,..-‐'''""ヾ//  ``/ 三|
   .三                     〈 ヘ __ 〜  〉            //     .三|
    三                    三三三三                      三|

787 ◆5u6jcKSVew:2010/08/20(金) 20:49:06 ID:HOXBswos

. l  i      |!     ./   l. / l |i    l      l    |
 |  |      ||.    /    / /  l |i_  |      l   |
 |  |      |! ,,,-ナ''''''-   / / '' ̄l lヽ ``|      l   |
 | | |      | ''' / -ー-、 / /  " ̄ヾ'''- .|      |   l  カンボンは当然として、
. l | |      |. /,,o-''jTヽ /./   "`6ヾ-、 |     .|   |  デュボワ=クランセ……
  l | |     .| <弋-;;ソ //     弌ニ乂 >     |  .|  ビヨー=ヴァレンヌ……
  l .| l|     |/   `    .〃         ヾ、|.     | | |   コロー=デルボワ……
.  l | !|.     l ヽ    /  l         |     |  | |
.  l| |      ト、ヽ.      !         l     |.  |.l  平原派の有力議員から
   | .|      |. ヾ、     ___     |     !   |!  公安委員会の反ロベスピエール派の
.    |.     |   ヽ    ヽ、,,,,,/    ノl     /    l  協力を取り付けることに成功したわ。
     l.     |   丶         /! .l     /    |
    /l     |     `i 、    ,, ´  l .l    | /  .|  |  明日の準備は……あと一つ……
.    i l     l   .r、ーl `'' - "    .lコ    l /   |i  |  あなたの覚悟だけよ!
    |  l     l   / `-!、,,  _ ,, - ''' .l    l/    |i  |
                フーシェ



        /       ,f:vr:、      <´
       ./       l从l   ヾ.       ヾヽ
      /   l   火l l    ゞ、  \ ヾ、\
      l l  l .ノ /  l ヤ   ヤヾ、 ヾ\ヾヾ、ゞ
      l ャ ヤ/=ニzヤ ヾ. ,zニヤ=ヽ::ヾ、:::\::::::ゞ
      l ::ヾ.,,ヤ''(゚。)゙ ぃ   ''(゚。)゙ぃ`yヽ::::::,,ゞ
       ''`'l`''l . ゙=´ / }   `=''  yヾ,,ゞ    わかっているよ……
        .゙ミ.ヤ     V,. 、     リリ
         ャヘ .           /y      ついさっき、僕も覚悟を決めた!
           ヘ   ''"二``  /        ロベスピエールを僕が倒す!
            'iヽ.      .ィ::|
              |  ` ー '":::::::|
             ノ..:         ゛、
               タリアン

この日の夜、タリアンの元へ獄中からのテレーズの手紙が届いた。

788 ◆5u6jcKSVew:2010/08/20(金) 20:50:12 ID:HOXBswos

____________________________________________
         /:::::::_::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`'丶.  ヽ       ヽ.
          ,イ'´  ̄  ̄ ̄`'丶、:::::::::::::::::::::::::::::ヽ.           ',
       /            `' ・ 、::::::::::::::::::::::ヘ. '       i
.        ,i'                `'丶、:::::::::::::∧ ',     l
      i'   '          \        ヽ:::::::::∧  .     L  私は明日……革命裁判所に……
       l   l  ト,   !  ',、   ヽ     , ヘ:::::::::'i,      l
        l   l  l ∨ 'i,∨ ヘ ヽ.   ヽ     l  ∧:::::::l  .      l   かけられるのです……
      l'!  i  l  ∨l ∨ ヘ \  ヘ   l l  i:::::::l i       .l
      l!∨l  ', l,ャュヘ.!  ヽ._'ャェェメャュ_.,  ,lヘi   l_,,l i      l,  それはつまり……あなたのような……
          ∨,ヘ,Nへリ心   ´ヽ `弋夕ソ`; l' l. i'  lイ.l ! '.    l
           ヘ ヘ小`ゞ´     ` ー゚ '  l!.l l i'´i, {,リ   i   l  卑怯未練なお方と……一緒だったという
           `  `!ゝ ,;            '/ ,l ,.ャュ、,'/ ,i  l    l
            ハ  ヽ           ' 寸ソ /  ,  i   l  惨めな思いを抱いて……
              ! `ヽ  ,.._       ,.ィ   / ,i   l   l
                l  / 〉、 `二`    .,´ >'"/ ,. /i  l.    l  私は死んでゆくということです……
.             l ,i  ,リ_,ヘ    ,.ィ´,.-‐'"  ./   ./ l  .l.    l
               ! l  lイ!  `ー <ュ./   '´ / ,  / l  .l     l
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

789 ◆5u6jcKSVew:2010/08/20(金) 20:51:04 ID:HOXBswos

        /       ,f:vr:、      <´
       ./       l从l   ヾ.       ヾヽ
      /   l   火l l    ゞ、  \ ヾ、\
      l l  l .ノ /  l ヤ   ヤヾ、 ヾ\ヾヾ、ゞ
      l ャ ヤ/=ニzヤ ヾ. ,zニヤ=ヽ::ヾ、:::\::::::ゞ
      l ::ヾ.,,ヤ''(゚。)゙ ぃ   ''(゚。)゙ぃ`yヽ::::::,,ゞ
       ''`'l`''l . ゙=´ / }   `=''  yヾ,,ゞ    (テレーズさん!
        .゙ミ.ヤ     V,. 、     リリ
         ャヘ .           /y       僕は貴女への愛を貫きます!)
           ヘ   ''"二``  /
            'iヽ.      .ィ::|
              |  ` ー '":::::::|
             ノ..:         ゛、

この手紙を読んだ後、タリアンは一振りの短刀を購入していた。

790 ◆5u6jcKSVew:2010/08/20(金) 20:52:05 ID:HOXBswos

そして、その動きは公安委員会の中でも――


            /⌒゙ ‐''"⌒ヽ、
           /::;,,...:::..,,.;;::...,,,..;;:::ヽ  もはや、ロベスピエールと我々の関係は
           (:::::::/!::::;ノ !:::::::::::::::::}  修復不可能な極限にまで達していますっ……!
           {:::ノム<  >∠、:::::::/
            r i:l  O ) O .l:|,Y  彼が動き出す前にこちらも
           ヒl:|u ̄ ヽ v ̄v||シ  手を打たなければなりませんっ……!
            .(ヽ(⌒二⌒) /l
             wヽ、__, イw'   __
         _,,,... / |   | T"" ̄__,,,iヽ
    , -‐'''ニニ --―/ i|\./|  l"" ̄   i \
   /  /       / l:| ハ i|  l      l  ヽ
  /  /       /  !:ト/(Vl:|  |    _( ̄ ̄⌒) 、
 ノ 、 i       /  .|::|  i l::|  l   ./ ( ̄ ̄  ) \
 i 、 ヽ|       > |:::! l  |::| <   し( ̄ ̄  )  ヽ




             、‐- 、 ,. -- _
          ,ゝ ̄ `  ′゙,∠.._
       /´ " " " ゙ ゙ ゙ .<`
       7 " " " " , ゙ ゙ ゙  、\
.      i " " " ゙,.ィ / \ ゙ ` ゙ \
.        | " " ,ィ/‐l/、  ,ゞト、゙ 、゙ヽl
       | r=、 l.=。==._ ,。==ゞ ゙ N    その通りだ……
.      | {にl l ` ̄  _ \´ハN
       ,l ヾ=lノ  __ ‘ ‐  ゝ       だが、それ以上にパリ司令官のアンリオと
   _./:l "./ ヽ. ∟..二ニ7/        パリ・コミューンの動きを警戒しなきゃならねえ……!
‐''"´:/::::::| /    \   一 /、
::::::::: !::::::::l′     \ ,イ:::::\       あいつらはロベスピエール以上にその思想に忠実だ。
::::::::::l::::::::::l         /:`:::l::::::::::::\     暴発される前にそれを防がなくちゃならねえっ……!
::::::::::|:::::::::::\     /:::::::::::l::::::::::::::::::\
::::::::::|::::::/\ヽ   l::ヘ::::::::l:::::::::::::::::::::ハ
::::::::::l/:::::::::::o:ト .」::-:::::\::!::::::::::::::::/::::l
:::::::::::::::::::::::::::::: l`ー'l:::::::::::::::::`:::::::::::::/::::::::l

791 ◆5u6jcKSVew:2010/08/20(金) 20:53:04 ID:HOXBswos

        __」ヽ./|/レ1イィ-z_
     ,>            <、
.     ,> ,vヘ/V∨Vv'Vvヘィ, <、
.     7 、く、‐-、     , -‐,.ゝ, ゝ      その点は既に手を打った。
.     l ト!\.\.ij`ー-‐' /./ム.l
    | {___\_`j|  |!´_/___} |      最高賃金制に不満を持つ労働者に
    r'コ.|T::==。=;;ニ;;=。==::T|.lニヽ     賃金の値上げを約束して抱き込んでいる。
    !にl.! l:::::`ニ´:::j| |、::`ニ´::::ノ !|コ !
   ゞニ|:ij`,二フ´ | | `ニ二´  |ニン     だが、そんな口約束だけではこっちを裏切って、
   / ハ / ._ ‘‐∪‐’ _ ヽ ハ ヽ     いつパリ・コミューン側の命令に従うかもわからねえ……。
.-‐''7  | i {__二ニニ二__} / :|   i`ー-
  ,'  |  l     ---    ./  |   :!    お前ら、もっと確実な何かを打ち出せっ……!
.  i.   ト、 i_ ! ! ! ! ! ! /  ,.|   |
 │   | \ 三三三三三 / |    |
. |    |   \ 三三三 /  |    |
 |    |    \  ./    |    |
      ロベール・ランデ

こうしてカルノーとバレールは公会から人民への布告文書を書き上げる一方、
パリ市長フルリオ・レスコーとペイヤンを呼び出しておきながら控え室で何時間も待たせて時間稼ぎを行った。

792 ◆5u6jcKSVew:2010/08/20(金) 20:54:05 ID:HOXBswos

――1794年7月26日(テルミドール八日) 午後11時

            *     _________*
 ┼                    | テュイルリー@国民公会 |
         *          | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ *
                  ∧*
           *     <⌒> ┼
 *       ┼       /⌒\       *
       _________]皿皿[-∧-∧、
    /三三三三三三∧_/\_|,,|「|,,,|「|ミ^!、
  __| ̄田 ̄田 / ̄ ̄Π . ∩  |'|「|'''|「|||:ll;|    ┼
 /__,|==/\=ハ, ̄ ̄|「| ̄ ̄ ̄ ̄|「| ̄ ̄|
/_| ロ ロ 「 ̄ ̄ ̄ | | 田 |「|  田 田 |「|[[[[|
|ll.|ロ ロ,/| l⌒l.l⌒l.| |    |「|        |「|ミミミミミミ



     //    //   / ∧/ ||  |    | ト─-<,_  ! ヽ l  | ! ',
     //    l //   ,斗---イ ||  |    | !    l} ` ト、 || ,' ∧. l
     / | l  |/ l /  ll   |   ||  |   / |__l|___|L. / / / ', l   死ぬかと思ったわ!
    ,′l |  | イ   ||__ヽ_レ'  ̄ ̄´,. -─ー   ` / / ∧  l l   ジャコバン・クラブはもうダメよ!
.、  /  ハ ヘ   ', ヽ__/ - ── 、      ,ィ千天卞ミ >/ ∠、l  l l   
 ヽ/ ./ ∧ \ \  l,ィ扞弌ミト、         ごつー'  //ヽ} 〉 l  l l  ……って、サン=ジュスト!
  \/ /  \ \ ∨ ⊂ニう'┴                 ´ ,'Y´ノハ. l  l l   何であなたがここにいるのよ!?
    \  //{\{ \ゝ          i            /´ ,イヾ, l  l l
´:: ̄::`ヽ\厶ヾ `ゝハ                        //| |  | l  l ',
::::::::::::::::::::\>、__\\∧          __       / ̄\l | l  l  ヽ
:::::::::::::::::::::::::::´::/ ` ーヘ       /´   `ヽ     ,. ′    ヽ | |  ',   \
::::::::::::::::::::::::::/       ` 、                /       \ !  \    \
::::::::::::::::::::/          ∧ > 、       ,.イ>            \    ヽ,   \
::::::::::::::/           /  \  `ミューィ≦´//          〈:\ _ \
::::::::/             〈.    \ _ヽ/__,/ /            }:::::ヽ::::::: ̄:::::

そうしている内に、ジャコバン・クラブから逃げ帰ってきたコローとビヨーが、公安委員が集まる執務室へとやってきた。

793 ◆5u6jcKSVew:2010/08/20(金) 20:55:03 ID:HOXBswos

       /        ノ         `ヽ、
      イ // /   ,イ /{ /| {  l   ヽヽミ=-
      リ1// /イ  / { / 、 |/ |.l|  }    ト、
       l  r ヽ{i !/ ィrミ、`ヽ、リ ヘ /!/ | l∧| リ
.       } ハ  | /  弌少㍉   }ハィノ // ,リ
       リ!  > ヘ{     ̄    仗ァ、イハ|
       / / ハ          、㌣ハ/リ
       〆、_ l  、    、_    ' /     公安委員の僕に対して失敬だな。
    _ィf::::::::::::::ヽ、 ヽ、   `ニ‐,/      25日に僕に託された原稿の起草を行っているのだよ。
 ,ィ´'  ` >、::::::::::::\ ,へ  ,. '´
/ /      ̄ ` ‐-=ミ/_  `´          ところで、二人とも、そんなに慌てて、ジャコバン・クラブで
              ` ‐- 、         何か変わったことでもあったのかい?
                _ >,
           , -‐ ' ̄ |  /



        //    // / /   ,′ ′′′  |   '      ハ
       //    l //  ,斗l   |   ハ ! |    |   |  | |  ハ
       / | l  |/ l /  l|   l_l_ .斗 l    l  !  | | | ハ
      ,′l |  | イ   ! ̄ l  !   ! ハ   , ヽ/   / l |  |
   .、  /  ハ ヘ   ', ヽ__/! zr ニ 癶 {/  ∨   / \/  ,' / / !
    ヽ/ ./ ∧ \ \  l,〃 {   rリ ヾ    l,' /千 < V ′/ ,'
     \/ /  \ \ ∨厶⊂ニう_'イ     ムイ rfhハ Y / / /
      \  //{\{ \ゝ  ' !           ハ _ッ |  / /  何をとぼけているの!
   ´:: ̄::`ヽ\厶ヾ `ゝハ            !  ` う イ/ //
   ::::::::::::::::::::\>、__\\∧.                 イ∠//   ロベスピエール!
   :::::::::::::::::::::::::::´::/ ` ー .      _, ― 、_   彡  イ    クートン!
                _ヘ              ∠ イ i |    サン=ジュストの3人の独裁者が、
                ヽ c           ィ | | | |    今夜、私たちを殺そうとしたじゃない!
                 ∧ > 、       ,.イ>\ | | |
                  \  `ミューィ≦´//::::::::\ | |

冷静さを失い興奮していたコローは、バレールやカルノーらがいる前でサン=ジュストを罵倒し始めた。

794 ◆5u6jcKSVew:2010/08/20(金) 20:58:39 ID:HOXBswos

/:/:/:: |:::|::::::|   |  .|  ./://ハ::/ |::! |::::/:|:/|ハ |;::i:::| /〃! !:| ,|::|  /:!:::|    /:|.ィ...!|
:://::::::|:::|::::::|   !,  |  !|i:|l:| |′ .!:| .Ⅵ |':::|':|:|V∨!|::|l:::|. ,|::! /:|:|∧/::|::::|   ∨|':|. |l
〃:::::;イ:::|::::::!    !.i  ! l::|i:|i|    ハ|  ハ|   ' ハ|:ヘ';::ハ|:/!/1:レ/:j: /|::::::|::::| ,| イ:/!:| |!
'::::::;イ:|::::|:::::|   .l .!  .|..∧:Wリ   ,    ,;;;;;;;;;     ヾ;| ' {:リ::/:::/://::!::::::l::::! /j//]/1:! |
:::::/:レ|::::|:::::|   .! |  ! |: :.    .ト\ ;;;;;;;;;;; ;; ;;;;;;;;;;;;   ィ:::/:/::/:/!::j:::::/::::l///// !:イ|
::/:::::::|::::|:::::!   l .|  ! |: ;;;;;;;;,,,,,, ヽ\`丶、   ;;;;;;;;;;   / //:::///:/::: /:::::::://〃 //l|
':::::::::::!::::!::::! ,|. .| |  ! |;;;: :. ,;;;;;;;,   丶`  `丶;;;;        /イ::〃〃;:::::/::::: イ/〃 .// |!
:::::::::::|::::|::::|. !|  | l  ! |;: : : . ,,;;;;;,    \    、` 、   ;/'; ::/':イ//::::/::::/イ/'  ./イ |
;::::::::::!::::!::::| l:!  .| !  |l |: : :,,;;;        `  ,,_>一  ,;;;;;;;; /:///:/:/イУ  ./′
∨:::::|::::|::::|. !|  !  |:!|: :,;;;;: : .    :::::丶..        ;;; ;イ:::/イ://イ| |  !
;:∨:::!::::|::::| l:|  |  ト!.| ;;;; : : : .            ,,  _,. イ|::::::/'::|/イ  !.|  |
ハ:∨|:::::!:::l | l   .|  |:|.ト、;: : : : : .       _,,...:,<|:::::::::!:|:::::::::/i::!|  .!|   |  そう……あなたは今、
:::ヽヾ::::|::::| !:|.   |  |:|.レヘ;;: : : : : . . . . _,,. <:::::::|:::::l:::::::::|:|:::::::::::l::|l  !|i:! !  報告の準備をしている!
::::::ヾ!::::!::::!.|:|   !  .И|、:::|::::|:> ,_,...イ:::::_⊥ .-┴ '-ミ::::l:|::::::::::::!:|:!  .|:i:| |
::::::::::|::::|::::| !|.   ! , | |l \:::!:::::::::|:斗‐'"´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`ヽ;::::::::::!:|:!  .| |l |  だけど、私の知っているところでは、
::::::::::!::::|::::|.l:|   ! ! .l l|   ` <´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ::::::|:l:|  |l | !  きっとあなたは私たちの告発状を
::::::::::!::::|::::l.|:|   | | !.|!     ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ハ:::!|::!  |l...| .|  書いているのよ!
匕:/|:::::|::::リ::|   l | | |       ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:Ⅶ:|.   l| ! |
:::::;' |:::::|:::::::::|     ',∨ト、        ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.Ⅴ   !| | |
::::匕!:::::!::::::::|     .| ト、ヽ        ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::.:.:.ハ   l| . | !
:::::::/|::::|:::::::::!     .| Ⅳ/         ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..:::::::..:.:.:ハ  l|  !|

795名無しのやる夫だお:2010/08/20(金) 20:59:50 ID:/AVc48.Y
まさに、どちらも正念場だな・・・

796 ◆5u6jcKSVew:2010/08/20(金) 21:00:01 ID:HOXBswos

   , ´ ゙̄ヽ  ハハハ……
  イ fI'ハ!从  そうだとも。君の言うとおりだ。今、僕は告発状を書いている。
   '゙(!゚ -゚ノ____
   (__つ/      /
   ̄\/___/ ̄



   , ´ ゙̄ヽ
  イ fI'ハ!从      カルノー、君の名前もちゃんとあるよ。
   '゙(! ゚ -ノ____   どんなにうまく僕が君を裁いたか、いずれわかるさ。
   (__つ/      /
   ̄\/___/ ̄


コローに責められたサン=ジュストであったが、極めて冷静に受け流し、
そしてカルノーの方を向いて軽口の冗談を叩くほどの余裕さえ見せた。

797 ◆5u6jcKSVew:2010/08/20(金) 21:01:07 ID:HOXBswos

.     /: : : :u: : : : : : : : : : : : : : : : : : \
     /: : : : : : : : : : : : : : : : :.、: : : : :u: : : ヽ
.    /: : /:: : : / : : : !:: : : : !: : !: : : ヽ:: : : : : ',
   /: : /: : : 斗--、 :|: : : : :|: : | ,ィT: ',: : :ヽ : !
   |: : |: : : : : |: /  \: : /|:.ィ: :ヽ: : :.|.: : : ト、:|
   |: : |: : : : /!/ ⌒ヽ| :/ |:./⌒ヽV: |.: : : | V
  < : 」_: : / 〈 (・) |/:::::::レ(・) }|:./ヽ : |
  <:: |. 小{   _,,.. - :::::::::::、-.,_  レ{: :.|ヽ:|
   厶ヘ ハ   ::::::::::::::::::::、::::::::::::::: {ハ/ V
      \_! u     _ '     !     おいおい……
        ヽ    /   `t u /
      ___,r| \  {    / /       公安委員会の様子を見に来たけど中はどうなっているんだ?
    /:/::::| \  ヽ `_⌒ ィ ´         コローとビヨーの騒ぎ声くらいしか聞こえてこねえぞ……
  /::::::/::::::|  \u  ´ ∧>、
/:::::::::::/::::::::|    \  /  !\::`ー- 、    っていうか、俺たちはいつまで待たされるんだ?
::::::::::::::/:::::::::∧    /二\ |::::::ヽ::::::::::::\
::::::::::::/::::::::::::::∧ヽ  /: : : : :}ヽ!::::::::::〉:::::::::::::::!




         /: : : : : : :/: : : : : :/: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ヽ
          /: : : //: : :/: /: : : : : /: : : : : : : : : : : : : :∧: :: :: :: :: :: :: :: ::
        /: ̄:゙i__/: : : :/: : /: : : /: :/: : : : /7: : : : : : : ィ::/ ∨: : : : : : : : : ::
    / ̄二二二二`ヽ、:::/: : : /: : イ: : : : //: : : : : : : ///  .il: : : : : : : : :: ::
    i: ://二二二ミヽ: :i:/: : : イ: / /: : : ://: : : : : : : ///  __ll∨: : i: :: :: :: ::
    l: i::f/r‐──ミミi:i:::l: : : ミ//ミ/://://: : : : : :: ::/ l/-=ニ-ll¨l: : ::l: :: :: :: ::
    l: l::i:::f//////7li :i::l: l: : /7/=tォ≧ミ/: : : : :///彡'≠tォPjヾ l: : イ: : イ::: ::
    l: l::k::∨//////:/l::l::l:::/ ∧ ゞ、ツ__//7: : :///  ´__ゞ_ ツノ l: /l: :/l:: ::/
    l: l::l:ヽヽ、三彡'/: l::l::l/   `  ̄ .///: : ://′       ¨´、. レ'/∠ l:::/
    l: l::l: : `ー─‐'': : l::l::l i // / i  /' /: /i        `ヽヽ /〃 /l::j
    l: l::l: : : :: :: :: :: :: ::l::l::ト,l       /:/ ..l| l          j´,,.イ .l/
    l: l:l: : : :_,.二.,:: :: ::l::l::lト、         l/  i: l| !           l¨l/
    l: l:l: :f´     ヽ:::l:l::l l! ',      /   ヽl! .,         / .l!     俺の持っている銃で
    l: l:l: :{   O  }: l:l::l   ト.      ____       ,.イ       扉を破壊するか?
    l: l:l: :ゞ、   ,イ: l:l::l   lヘ\    /二二二二ミ、    /ll:l
 ,.-‐┤::l:ゞ、合ニニ金::ノノ::l_     〉l \    ──‐     ,.ィ|//        請求書なら財政委員会に
´ / l: : ゞ、三三三彡': ::ト,ヽー/ .j  \          / jヽ、       送るから問題ない!
r'" ̄ニゝ、_____ ノ  ̄`ヽ l     \       /   /i ヽ
    `ー‐┤:::: ::├─ 、.     / l        ゝ、_ /    .l l   ト、
        l: : : : :l    i___/  l                 ! l  l `ー、_
                      ルコワントル

798 ◆5u6jcKSVew:2010/08/20(金) 21:02:06 ID:HOXBswos

           _,;'";;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;゙';;、
          ,;';; ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; `、
          ,';;;;;,, ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;  ;゙;
         /;;;;;;;;  ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;   ,,,;;;;;i
         i;;;;;;;;;;;;;;;,,,;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; ;; ;;;;; ,,,,,,,,;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|
         ノ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; ;;;;;;;;;;;li;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|   そんな請求を送られても困る……
          i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/l;;;/l;ソ;;/ |;;;;;;/| l;;l゙ヾ;;;ト、;;;;;;;;;;;;;i
          |;;、;;;;;;;;// /,'' / l/  |/|/   ゙l  ヾ、゙i;;;;;;::::/    私が話をつけるから手荒なマネはやめろ。
          /ヾ;;/ソ       ,  ,      ヽ l;;l"゙l
          '、 (ヾ,,===;;;;;;;,,,,,_`il,i゙__,,,,;;;;;=== ,/|lヽ l
            ヽ、`||ヾi;'(:::::゙'゙:::/;;i=i;;;ヽ:::゙'゙::::)゙i;/ |l'ノ/
           /ヽ|l、 ゙i::;;;;/⌒⌒).ヾ..;;;;;;;;;;..ノノ/l.,/\
          /;;;/::ミヾ、./ / / )     '゙ /ミ"i;;;;;;;;\_
       _,.-;;'";;;;;;;;r‐ ミ/゙ ,/ /  /_!/`   /,,l;;;ミ/;;;;;;;;;;;;;;;;~\
  _,、-‐;;'";;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;| / /  /   /.__,,,..-/ヽ /;;;ミ/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;`;,,、_
‐'";;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;| ノ / .ノ  / ,,, /  ノ/';;;;ミ/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;゙'';;;,,、_
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ノ/ ノ  /  /,,,,/   /;;;;ミ /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;`
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/    /  /;/ /;;;;;;ミ ヽ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ノ   ,    `゙  /―''':::::::::::ヽ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;| |  |      ノ:::::::::::::::::::;;;;/i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;

公安委員会執務室の前でルコワントルとフレロンは面会を拒絶されていたが、
夜中1時過ぎに来たカンボンが無理矢理突破してようやく中に入ることが出来た。

799 ◆5u6jcKSVew:2010/08/20(金) 21:03:04 ID:HOXBswos

                 ,    ̄   、
               /     、  \
               ´,  / / /  ヽ   ヽ
              !/ , ゙ /{/{ { |l !  ',
              ノ' { A{-{、 ぃ ム从 ぃ
               イ/ヘノ小f_r㍉ ゙}/ィ_r㍉ 、ド
               "ヘいトト`¨   { ゞ'イ/八  まったく心配性だな、君たちは。
                ヘ圦    _ }   フ"
                ヽ〉、 t_ァ ,〈     僕は無用な混乱など起こす気もないのだよ。
               _r'^リ ヽ __ イヾ、    大船に乗った気でいたまえ……
             _r'^  iノ     {  ヽ、
           _/    ム    r‐ヽ   ヘ、_
         / ,′   〉ミー―一=キ   ヘ \
         ´  j     {       1 、 ハ '
        ;   〈     (         l ミ  〈  !



                 r―.、
                 |;;;;;;;;|
            \ 、,|!,,v,
              `y:::::::::::Y´ ̄`
             ,.-/;;::::::::::;:',_,,..
            ´ /ィ:::::::::::i´
            ,.  ´.:ハ::.:::.:ハ:.:.`. 、
  本当だね…? ハ. . :.::::i,.ヘ;.:/!:.:.:. . ハ
     __    |::i:::::::::::|:. :}:. .:|:::::.:.:i..!  嘘ついたら針千本よ…!
   /.:.:.:.:.:.:.ヽ  i:::v::::::::|:. ..:i。 .:.:!:::::::::i::|   ,.r;;不ふヽ
  /.:.:.:/::::::::ハ:.:.', ';::|:::::::|:. `ヾ、,,.:|:::::::::i::i  {.:.:::::::::::::::::.:',
  {.:.:.i:O::::::O:i:.:.i /::i::::::i_ェュ! .:.:|::::::::i:ノ  .ハ;::O::::::O:::::ハ
   ゞゝ::::::::::::イ:ノ ./://:::::{:i::| ,..:.ハ:::::ヘ  l .:';::::::::::::::イ:::. ',
  ,.-イ:`:.:.:.:く   !//:::::::::::i::::|。  ヘ;;_:i l .::::::::::::::::::::::ヽ:..',
 /.:.:.::::V`Y´::.ヽノ:::::::::::::::::::::i:/|  .:/::::::::`l.:.:/::::::::::::::::::::::::::〉ヘ
 |.::::::::::::::::i/::::::ハ::::::::::::::::::/⌒|.:.:.:/:::::::::::l.:::::ヘ:::::::::::::::::::::::/::::.\
 ハ.:::::::::|/::::::::/:::i:::::::v- ´    i/ `ー-l.:.::::::::ハ:::::::::::::::::ハ::::::.:.:.i
 |:.';::::::::/:::::::/::./::::::::|           |.:::::::/:::::';:::::::::::/::::::i:::::.:.:.i

三人が室内へ入った時には、それまで昂奮していたコローとビヨーがやや落ち着きを取り戻し、
対立しているはずのサン=ジュストと話をしているところであった。

800 ◆5u6jcKSVew:2010/08/20(金) 21:04:10 ID:HOXBswos

              /;;;;;;;i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; ,;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヾ;;\;;;;;;;;;;;;;;|
               l;;;;;;;;i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;_;;;;;;;;j;;;_;;;;/ |;;;;;;;;;/|ヽ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;l
                l;;;;;;;';l;;;;;;;;//.l;;/,/ .l/  |// │ ヾヽ\i\;;;;;;;;;;;;;|
               |;;-i;;;;;/i/   i'    '   ' '    `    i;;;;;r-ヾ
               i/_,ヾ;;l j                    i |;;/ - |
                 i  ヾ、 -=、,,____ ヽ, / ___,,r==-  ,イ ,/ |
                丶ヽ i;r、 ,,r'':::::::::::::::ヾ__,、,_ir ':::::::::::::::::ヽ_/,liri' /  ……明日、ロベスピエールと
                   `j、 l;l ゙ii::::::::::::::,; -メ‐、 ヽ::::::::::::::::::::ノ  ,irメ /   サン=ジュストが権力を
                  /:lトヾ,, ヾ--./ / ./ヽ, `──‐‐´ ,r/l_/::::\ 取り戻すだろう……
                /:::::|iiilヾヽ,_/ , '  /  i          !;i liiil::::::::::\ _
               _, -/´:::::::lr'ヽjl´   ,, '  ./  / _,-`       j;トjiii/:::::.:.::.:.:.:.|:ヽ_
        _, - '´.:.:.:.:|::::::::::::| /  ,i´  /  ,i_''_, _ ,-、  ,_j;;i //:::::::::::::::::.:.:.:.:.:.:.\_
   _ , -─'´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ゞ::::::::::| /  /  /   /   _/ ,/,,,j';;/ 〃::::::::::::::::::::::::::.:.:.:.:.:.::.:ヽ-、_
-‐'´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::::ヾ::::::/  /  /   /  フ´   /-'_;/ /:::::::::::::::::::::::::::::::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`ヽ,,_
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:::::::::::::::::/     /  ,ト -/  /;;;;;;rl, イ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/         /;/  /;;;;; i,,-´  |:::::::::::::::::::::::::::::::::/:.:.:.:.:.:.:.:.:.::.:.:.:.::.:.:.:

両者の激突が回避されたのを見て、カンボンは一言も発せず、
自分の未来を暗示した言葉を呟きながら部屋を出て行った。

801 ◆5u6jcKSVew:2010/08/20(金) 21:05:08 ID:HOXBswos

/           /           ′               (ヽ、00  ∩
′         / ´ ̄`ヽ       / : : : : : : : : \      ⊂ニ、ニ⊃ ⊂ ⊃
!        /´ .,. -、 ,ノ     , ' : :.、: : : : : : : : ヽ      ,, -‐- \   | |/⌒ヽ  〇  〇
l       _ ´/ .,´ ./ {     /: : !: : !: : : ヽ:: : : : : ',    ( ⊂ニニ   / /⌒) )
   _ - ´  、  > .{  /._  / : : : :|: : | : : :: ',: : :ヽ : :!    `ー――'′ し∪  (ノ
ヾ         `´   `´(_,ノィ  |:: : /|:.ィ: :ヽ: : . . :|.: : : ト、:|
  ` - _         ,ィ /  ,.イ /、_|./ uヽ|: : : : |.: : : | V
      ` ┬--r‐ 7´  |/   レ   レ    |: : :./ヽ: : |
     < : _: : /  =a=== ,, ,/a===!:./ヽ: : |V  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
     <:: |. 小{  u` ー--‐ " u\ーァ"レ{::.|ヽ::|    l   まずいっ・・・!
      厶ヘ ハ     u  r __   \ {ハ/ V  <   早く手を打たないと・・・
         \_!  ヾニ二二二二フ ̄ /       l   大変なことになるぞっ・・・!
           ヽ     ___    /        \____________
         ___,r| \ u  ̄ ̄  ./
       /:/::::| \  ヽ    ィ´            (⌒)
     /::::::/::::::|  \  \/ ∧>、        ノ ~.レ-r┐、
   /:::::::::::/::::::::|    \  /  !\::`ー- 、  ノ__  | .| | |



         //::::/:::::::::/::/::::/::/::::::/::::::/:.:.:.:.:/:/ヽ:::::;:::i::,
        /::::/::::::/:://:::::/:::::/:://__.ィ/..:..:..:/:/ハ::::';:::i::ト:::、
        l:::/:::::イ/::/ /:::::/::::/´/ャテミ lッ:/:,イ:/jソ l ;::i:::|リ `
        |∧::::::ヽ/ /:/::/:::::l:::/ 込ソ |::// レ{´  | リソ
     _. -┐ rハ:::::/:\!/:::イ::::/レ'      l〃   ヽ  l
     !   VL Vヽ::::::ヽヘl::/              _.ン/
     ヽゝ `7}   ';:::::i::ハ ヾ            ´_. /  天命を待つしかないか……
     ヾ:、ヽ {、ヽ ___ハ/ソ }  \      '" 二 /
      _ ̄ \  /    \   丶       /l
   /   ヽ   }∧       丶.__ ` ーr---‐ } |
  /  /   ヾ-∧ ヽ          ̄ ̄ ̄「|// 〉

残された二人も公安委員との面会は拒絶され、それぞれの思いを抱いて部屋を後にした。

802 ◆5u6jcKSVew:2010/08/20(金) 21:06:05 ID:HOXBswos

 |  | |   | ||   |   !      \     \  じゃ、今書いている原稿を見せてくれよ。
 |  | |   | ||   | | |     ヽ ヽ     ',
 |  | |   | ||| | | |  |     ',  ',      l ,. -─ ´ ̄` ヽ、__
 |  | |. |  | l|| | | ト、. ! l     |  |      |´    //´ ̄フ=ヾ、 、
 |  | l  l  | l|| |从 ! ',| |   | |  | !   |  //{  //  i|ミト、\
 |  | ',. ヽ ハ 从 ̄丁`> 、ハ. l   ,' / / ,'  l l | / / ゞ二/:/    l|:',  ヽ ヽ  そうね、兄様。
 ',  ヽ \ \,ィヾ≠=z、_\{ ',l  /// / /  / | l / //  /://,  l| |::ヽ }:|  ', 私も見たいわ。
  \  \ \ ヽ,、厶r'::ハ   | //<,/ /   | |' / {   レ l|   l| |:ヾ二/  ,
 \ \  ヽ \_ゝ  `´      ,ィテミ、/` / / / 厶‐十- 、 l ll   l| |:::} //  l
 \\ \ 弋 ̄           , 辷:ハ/ ,イ / ∧||__|__|__|| l ',  /| └゙ //   }
 \\\ ゝー'          {  ∠,イ /ハ{\{,ィfでミ、 `'┴ゝ、/`ト、 //   / /
   \ゝ \            /   //// ! ヽ} ヾヽゞ′    ,ィ≠ミ、// / /
    \ ̄、      ー -   / /   / | ハ        ,  ゞツハ/ィ´ /{
      \ \      ´ ,  ´  ,'   /  .|   |ヽ           ///   !
       \ l> 、 _, <´     /   ,'   レ'个 \   ` '    ,イ='´|  |  ',
         }/        \  /_ ,. - ー' ´   ノ    \ _,   -<l | l  l  |   ヽ
           /          ∨                      \  |  |     \




       /        ノ         `ヽ、
      イ // /   ,イ /{ /| {  l   ヽヽミ=-
      リ1// /イ  / { / 、 |/ |.l|  }    ト、
       l  r ヽ{i !/ ィrミ、`ヽ、リ ヘ /!/ | l∧| リ
.       } ハ  | /  弌少㍉   }ハィノ // ,リ
       リ!  > ヘ{     ̄    仗ァ、イハ|
       / / ハ          、㌣ハ/リ
       〆、_ l  、    、_    ' /     いやいや、これはまだ未完成の原稿だ。
    _ィf::::::::::::::ヽ、 ヽ、   `ニ‐,/      出来上がった際には国民公会で公表する前に
 ,ィ´'  ` >、::::::::::::\ ,へ  ,. '´        みんなに見せ、同意が得られなければ
/ /      ̄ ` ‐-=ミ/_  `´          読まないようにすると約束するから、
              ` ‐- 、          今は誰の目にも触れさせないよ。
                _ >,
           , -‐ ' ̄ |  /

二人の要求をやんわりと拒否したサン=ジュストはそのまま執筆を続けた。
彼は明日の朝までに自らの考えを書き記した演説原稿を完成させるつもりでいた。

803 ◆5u6jcKSVew:2010/08/20(金) 21:07:04 ID:HOXBswos

――同じ頃、パリ市内某所

....................         ........:::::::::::............     .........................................:::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::...............................                    ::::::::::::::::::::::
_,,|,,__,,|,,__,,|  ゙'';;;;|;   γ ̄| ̄ヽ        γ ̄| ̄ヽ   ;;'
,,__,,|,,__,,|,,_|;    '|   l!┼┼┼l!      l!┼┼┼l!      [「二二二二二
_,,|,,__,,|,,__,,|;;    |   l!┼┼┼l! '7;,    l!┼┼┼l!    ';; || | ̄ ̄ ̄|| ̄
,,__,,|,,__,,|,,_|゙;;;,  | ;;  l!┼┼┼l!      l!┼┼┼l!        || |┌─┐||┌
_,,|,,__,,|,,__,,|;;;;;; ゙:. |   l!┼┼┼l!      l!┼┼┼l!        || |└┐  ||
,,__,,|,,__,,|,,_|;;;;;;;;; |   [ ̄ ̄ ̄ ̄]      [ ̄ ̄ ̄ ̄]  #  ,;|| |  │Ⅱ||Ⅱ
_,,|,,__,,|,,__,,| ;;;;;;;;;;;|   `´ ̄ ̄`´   へ  `´ ̄ ̄`´     ::|| |└┘  ||
,,__,,|,,__,,|,,_|;; / |        メ        ;;     ;;'';     _|| |___||_
_,,|,,__,,|,,__,,|/../| ';,          ;;                ,,;;''| |ニニニニニニニニニニ
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|/ .| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| |ニニニニニニニニニニ
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄Llニニニニニニニニニニ
________________________________
――――――――――――――――――――――――――――――――


    /
   /
  ./
/                   ,、     , 、_ ,____,,-‐'´`‐-、,,,-‐、ヽ
           ,、,-‐i.   / { _,, 、-‐'´ 巛| 爪‐-‐弋ヅ´ツ. }==ソ=ヽ
\    ∧{  ,={. i=b  { /. {/  d===b災 `'==≡彡 丿ミ   ' "
 //,ゝ /. |{ / {/ 丶  {/  `  丿   // 丶≡≡ --‐   ミ ,, .//i !l  おい、ヤルオ……
 ' // i /| {/  `   ` ─── ''´   .//   三三         ///
   ' / i i | `                  //iii'`ヽ、, 三三       //|!|l|   どうやらお前の出番が回ってくる
   /   i { |               |//W 从         //il|!|    可能性も出てきたようだぜ……
  //}八V|             ヾミミ     从        //il ii|
-‐ ´//、  ヽ|                ヾミミミミ从          !il!l|/   明日だ。明日……俺たちは動く!
  //  ヽ ミ/ヽ                           i| .../    俺に協力しろ。わかったな!
 .//     ミ/:::::ゝ        ヽ==≡≡=≡≡==ツ      i.i. /
. //    ミ/:::::::::ヽ、         ######£#♯#♯      l /
//     ミ/::::::::::::::::ヽ         ヾミミミミミ             /

804 ◆5u6jcKSVew:2010/08/20(金) 21:08:10 ID:HOXBswos

    !                                       l
    .!      `'ー ,,_                  _,,,___       !   わかっているお……
    |     -.、   `''ー ..,、   | |   ...ーー''"´   ._,-       !   ヤルオは――いつでも大丈夫だお!
    l         广''┬--v-‐.   ゛    'i-----r‐''゙]         i!
 ,..-'".l      ヽ,、.ゝ-'゙ _./         ヽ_.゙ー'" ./         ,l〜 ..,,
´    ヽ       .`゙゙゙゙゙./             ヾ゙゙゙゙゙゙゙          /     ゙゙'-、、
     .\       │                l              /
       .`'-、,     ゝ..____,..-ー .____イ


こうして喧騒のテルミドール八日は終りを告げ、反動の一日――テルミドール九日が始まろうとしていた。


第21話「テルミドール反動」-テルミドール八日- 終り
第22話「テルミドール反動」-テルミドール九日- に続く

805 ◆5u6jcKSVew:2010/08/20(金) 21:09:04 ID:HOXBswos

本日の出演
ヤルオ・カネクレーヨ…………やる夫(2ちゃんねる)
ヤラナイオ・ウッゼーナ…………やらない夫(2ちゃんねる)

ロベスピエール…………ライト(Death Note)
クートン…………L(Death Note)
ダヴィッド…………真城最高(バクマン)


サン=ジュスト(覚醒)…………リボンズ(00ガンダム)

バレール…………井川ひろゆき(天)
カルノー…………赤木シゲル(アカギ)
ロベール・ランデ…………遠藤(カイジ)
ビヨー=ヴァレンヌ…………ヘンゼル(Black Lagoom)
コロー=デルボワ…………グレーテル(Black Lagoom)

カンボン…………碇ゲンドウ(エヴェンゲリオン)
ルコワントル…………相良宗介(フルメタルパニック)

フーシェ…………鷹野三四(ひぐらし)
バラス…………ヒラコーさん(以下略)
フレロン…………伊藤誠(schooldays)
タリアン…………ウッソ(Vガンダム)

議員の皆さん…………4コマ外国人(2ちゃんねる)
テレーズ・カバリュス…………カテジナ(Vガンダム)
モーリス・デュプレ…………夜神総一郎(Death Note)
エレオノール・デュプレ…………弥海砂(Death Note)

806 ◆5u6jcKSVew:2010/08/20(金) 21:10:11 ID:HOXBswos

――次回予告


                 _   -──-  _
               ´           `丶、
              /                  . : : :` ー;=‐
         ,               、ヽ: . : : . : : <
           /              l: :|: : . : : : : : 、 ヽ
        l        . :/ . :|: :|: :!: l、: : : : ヽ `、
        l  /    ./ : :/ . : :/: ハ/ ∧:|ハ: :l: : : : ぃ{
        | :/     ./|: 〃 : // }/ ノ'  V: : : : |
        j// , : :/ }/ }: /} /  , -‐ ニ二厶 l |:l {
         /イ:! | : :|二ニ厶{≪  j  イf_::T^}://:ト|^\
         | Vl: : |灯f:::T`    {   ヾ=' ´!゙V      自由……革命……。
        ノイム: . ヽ ヾ='-     |      l !|      そう。我々はそのために戦ってきた。
         ノヘ >‐ミ=-       !      ムイ      だが、今や革命は凍てついてしまった。
           `ト-ヘ                /: !´
                Vヘ: \    ー-‐_ ' ´  /l /
                 ヽトミ  .     ,  !{
                   ム `> -‐く_ ノヘ
                  } `7   /  い  !|
                      〕、|  l   l V ム‐- 、_
                _厶_]  |   ヽ `\     ̄   ‐-  、_
            _,. -‐ ´   |  !    丶  丶            `丶、

――サン=ジュストの迷い

807 ◆5u6jcKSVew:2010/08/20(金) 21:11:11 ID:HOXBswos

         , ‐ ´. .::::::::::::::::::::::::` ‐ 、
.       // . : :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.、
     /. :/::::::::::::::::::::::::::::::::: i::::::::: : \::\
.     //. :/::::::::::::i :::::::::::::::::://:::::::::::::\:\::\
    //::::::l:::::::/:/{ :::::/:::::::://:/::::!::::l:::::::ト:::::ヽ::::.
.   l:l::::::/|:::::ハ/∧:V:::/:::/::::/::::/:::/::::::/::ヘ::::l::::ハ
.    |:l:::::::::|:::::|::!::::∧:V:::/::::/::::/:::/::::::/|::::::|::::|::|.!|
.    |:l:: |: :|:::::l::|::/:::ヘ::V::///:/ ::/:::|:: /!:: | l ||
    l::::l:::::ハ:::|∠:ィ7:::Y:/::イ::z≦ィ:::/::/::ハ/:リ |!
.    l::|:::::小:Π:/l/-=彡1 /艾ァテ`シ_:ィfチ::/:/
    V::l: :!::l:|い小/|:ハl:|/  `´    { }ノ´
     Ⅵ: l:::::`爪|            〈
      }:!: |::|:::l::| \            ‐ _ノ       では、デュプレさん……
      ぃ::|::|:::l::|   丶    __, ,/        公会へ行って来ます。
      |:∧l\:{    \       /
      l′丶 ヽ     ト、_,ノ           大丈夫です。
     /           ,′              必ずや僕は勝利を収めてきますよ。
.  /\.____     人_
/  `−――‐‐- 、` ‐ 、  >、x‐ 、
          \     `ヽ ヽ、  | |   \
          \    \ ` ┘!  \ \

――ロベスピエール最後の戦い

808 ◆5u6jcKSVew:2010/08/20(金) 21:12:32 ID:HOXBswos

                                                  , -─‐- 、、_
                                                 /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: ̄``ヽ、
                                                 ,!カ〕.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ
  (     ノ     / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ                          l.:.:.:.:_, -─‐-- 、.:.:.:.:.:.:.:.:,!
 (    (  )     /                ヽ、                      V,!´         ``ヽ、.:/
  (     )    ノ              \                        ,!::| -=・=‐ ‐=・=‐   ll
    )    )  く    , --_三‐--‐-ー酈ノヽ \                     |::::!           /ト、
   (    (    ゙ヽ云ハ{ -==-}f={ -==-}=}/}/ /                       |::::ト、  ・ ・     ,イ::,!j )
   `⌒(  )    {Yi三 ー‐‐イ ̄ヽ 一 '  if)N                        ゝ、ゞ         イ::ソ'
     (  (   厶ヘ!三  三 {´    、三   レ\                      i    =三t.     ,!
     (   ⌒) ム|ニ  三  - - ' 三   |  ̄                       ヽ          /
     `⌒(  ⌒、ム∧ニ  /コココココヽ   厶ヘ                       \         /
        ⌒⌒丶、 .ヽ  〆.コココココ./   ∧ヘ                             ゝ、 ____, ィ
                `丶〆、 ー--一   イ                         _」      ノヽ,
             , -‐'"|   ` ー ---‐‐ '´ |`丶、                       ,ィ´! 〉─-、 ,/ /.:.:\
          , -‐''´/   |    ソ叭      |    |`ヽ、__               /.:|.:.:.:.:l    ,! /:.:.:.:.:.:/´\
     , -‐''´   /     |    〈/^ハ〉     i     i   `ヽ、           /.:.:.:.:l,ヘ,j_」_」_ 」Λ:.::.:.:/.:.:.:.:.:.:\



   /: : /: : : 斗--、 :|: : : : :|: : | ,ィT: ',: : :ヽ : !                      ./       l从l   ヾ.       ヾヽ
   |: : |: : : : : |: /  \: : /|:.ィ: :ヽ: : :.|.: : : ト、:|                       /   l   火l l    ゞ、  \ ヾ、\
   |: : |: : : : /!/ ⌒ヽ| :/ |:./⌒ヽV: |.: : : | V                     l l  l .ノ /  l ヤ   ヤヾ、 ヾ\ヾヾ、ゞ
  < : _: : : / 〈 {}   |/  .レ {}  } |:./ヽ: : |                    l ャ ヤ/=ニzヤ ヾ. ,zニヤ=ヽ::ヾ、:::\::::::ゞ
  <:: |. 小{   _,,.. -    、-.,_  レ{: :.|ヽ:|                   l ::ヾ.,,ヤ''(゚。)゙ ぃ   ''(゚。)゙ぃ`yヽ::::::,,ゞ
   厶ヘ ハ         、     {ハ/ V                       ''`'l`''l . ゙=´ / }   `=''  yヾ,,ゞ
      \_!      _ '     !                             .゙ミ.ヤ     V,. 、     リリ
        ヽ   Tニー‐‐‐,‐''  /                     ..        ャヘ .           /y
      ___,r| \  `二二´ /                                ヘ   ''"二``  /
    /:/::::| \  ヽ `_⌒ ィ´                        ...            'iヽ.      .ィ::|
  /::::::/::::::|  \   ´ ∧>、                                     |  ` ー '":::::::|

――そして、彼の前に立ちはだかる思わぬ敵たち!

809 ◆5u6jcKSVew:2010/08/20(金) 21:13:24 ID:HOXBswos

                               /:::::::::/ :  ./
                           /:::::::::/ : ; /
                            /:::::::::/ : ; /
                          ./:::::::::/ : : /
                         ./:::::::::/ : : /
                         ./:::::::::/: :: ./
                        /:::::::::/: : : ./      君たちが告発をしないのならば、
                  _  _ /‐-.、/: : : /       私自らが告発した上で――
                 ./-―--――--`、 、ヽ/
                 ヽ_:::::::::::::_-―-::、:::::::丶丶_
                   ̄ 、_:r=‐-:::、:::::7::::`‐-丶    私はこれで新しいクロムウェル、
                 _  -‐' ´   ` 、:::7::::::::::::::::::)
     __.....--、   _  -‐ ´    -一  丶、 `ヽ ̄  ̄     新しいカティリナと刺し違えよう!
---‐' ´::::::::ム-‐`' ´            、  ` .、 l
::::::::::::::::::::::/                  \  l'
::::::::::::::::::::/                 、  \ノ
:::::::::::::::::::l                   \, 1
:::::::::::::::::::l    ‐-、         -‐丶__  〉'
::::::::::::::::::::',,...::'´:::::::::l`  ‐-‐ 7´<>:::::::/、__ノ
::::::::::::::::::::::',:::::::::::::::/     /:::::::::::::::::::/
::::::::::::::::::::::::丶::::::ノ     /:::<>::::::/

全てを終わらせる告発の声が公会に響き渡る――!


次回やる夫がフランス革命を生き抜きます
第22話「テルミドール反動」-テルミドール九日-
ご期待ください

810名無しのやる夫だお:2010/08/20(金) 21:19:24 ID:dWMa3gs2
乙です
『ヨーク公〜(云々)』の件で毎回思うのだが
「英国じゃ!英国の仕業じゃ!」みたいな感覚なのかな?

811名無しのやる夫だお:2010/08/20(金) 21:20:45 ID:7tfGlwQk
おつおつ。ついに此処まできたかー!
あと、>>794の『知っているところでは』という部分は『知らないところでは』が正しいのかな?

何にせよお疲れ様でした、次回も期待!

812名無しのやる夫だお:2010/08/20(金) 21:22:49 ID:kz6e4QD.
乙でした フランスはどこへ行っても屍山血河かあ

813名無しのやる夫だお:2010/08/20(金) 21:26:47 ID:/AVc48.Y
乙です
まさに佳境て感じ!

814 ◆5u6jcKSVew:2010/08/20(金) 21:34:47 ID:HOXBswos

            _____
      r'ff77"/////〃〃∠=:、      フ ア ツ ク
.     レ'''‐-!!!-‐::''"::::゙::ヾ:三三l     lニ    l
.    l::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l:三三!    ! U C K
    |;:、:ニニニニニ:::::_;;::、:::::::l三三l          ユ ー
.    l´\゙ll::!:::lLニ-‐'' ̄::::::|三三ト、       ヽ/
    }==。ァ ::,, ==。== ::::::r;=、ミ|. \      l  O U
.    l.`ニ! ::::: `ニ二´  :::::rニ||:ミ!  ヽ、._
 _,... -‐1 ! :::::_┐ヽ._    ::::::-リ ミ|   l
     l/゙= ---─っヽ  ::::下ミ:ミミ|   | ぶち殺すぞ………
      l ` ̄ ̄´  | .::::::|:: ヾ:ミ|   |
       ト、 ゙゙゙゙ ........_;;:::-‐':::   >|   |  ゴミめら……!
   , --、 |  ` Tヾ ̄::::::::   / |.    |
  l;';';';';';}|.    | \    ./   |     | 何だって亡命中の私がこんなくだらない
.  〉-y'´|   _|   \ /    |_    :| マネをしなきゃならないのだ……!
  /7./ .>'' ´ |   / \     | `''‐<
        タレーラン

815 ◆5u6jcKSVew:2010/08/20(金) 21:35:36 ID:HOXBswos

.     l~ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ゙̄l
    l   , '⌒゙'''ー-----‐ ''⌒ヽ、  |
    |  /::    ` ー--‐ '´   ヽ、 |
     | ./::    ` ー----‐ ''´   ヽ│   オープンだっ・・・・・・・・!
     | レー- 、.._        _,,. -‐.、.| |
     | | ̄``''‐ .二ll   ll二 -‐''" ̄| |   もうすぐ始まる・・・・・・・・
    r‐、|:: ===。=~   l=。=== | r‐、
.   |l^|.|:: ` ー--‐1::   l ー--‐ ´ |.|、l l  魔を招き入れての
    !l._||:::  ` ー-‐l:::    lー-‐ '   ||ノ,リ     狂宴の舞・・・・・・・・
   ヽ.|!: / , 一' l:::    l ー 、ヽ. |!ノ
    / | /   └‐^ー^‐┘   .ヽ. | ヽ.   外伝の扉が開く・・・・!
   / │.!  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  | |  ヽ.
‐'''~|.  | |      ー─‐       |   |~`ー-  クククク・・・・
.   !   ト 、 ,.. -─rr─‐rr‐┬- 、, イ.   |
  |.   |r''´        __  ̄,ノ /|   |
  |    l ''  ,r=ニ二「~|    ̄./ .|.    |
  |.   |  ⌒   " | !~`'''‐-,、  .|     |

816 ◆5u6jcKSVew:2010/08/20(金) 21:36:56 ID:HOXBswos

                ...................................
           ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
        ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
     :::::::::::::::                        :::::::::::::::
   :::::::::::::::                            :::::::::::::::
  :::::::::::::::     革命裁判所――それは恐怖の象徴     :::::::::::::::
   :::::::::::::::                            :::::::::::::::
     :::::::::::::::                        :::::::::::::::
        ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
           ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
                ...................................


                  ...................................
             ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
        ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
     :::::::::::::::                           :::::::::::::::
   :::::::::::::::                               :::::::::::::::
  :::::::::::::::  革命裁判所――それは自由が持つ最強の武器  :::::::::::::::
   :::::::::::::::                               :::::::::::::::
     :::::::::::::::                           :::::::::::::::
        ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
           ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
                   ...................................

817 ◆5u6jcKSVew:2010/08/20(金) 21:37:32 ID:HOXBswos

                ...................................
           ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
        ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
     :::::::::::::::                        :::::::::::::::
   :::::::::::::::                            :::::::::::::::
  :::::::::::::::   革命裁判所――それは反革命への畏怖   :::::::::::::::
   :::::::::::::::                            :::::::::::::::
     :::::::::::::::                        :::::::::::::::
        ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
           ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
                ...................................


                 .................................................................................................
           :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
        :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
     ::::::::::::::::::::::::::                                    :::::::::::::::::::::::::::::::
   ::::::::::::::::::::::::::                                       :::::::::::::::::::::::::::::::::::
  ::::::::::::::::::::::::::  革命裁判所――それは抑圧と自由に対する最大の侵害者  :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
   :::::::::::::::                                         ::::::::::::::::::::::::::::::
     :::::::::::::::                                     ::::::::::::::::::::::::::::::
        ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
         :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
                 ................................................................................................

818 ◆5u6jcKSVew:2010/08/20(金) 21:38:02 ID:HOXBswos






.   _______________________________
  |┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓|
  |┃                                              ┃|
  |┃      やる夫で学ぶ革命裁判所〜恐怖政治の執行者〜      ┃|
  |┃                                              ┃|
  |┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛|
.    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄




.

819 ◆5u6jcKSVew:2010/08/20(金) 21:39:05 ID:HOXBswos

――1793年3月9日

                  ,. -─- .、,
                     ,不:::く`ヽ;::、:::`丶
                   ハ:l::;;ヾ:ヽニヽ:ヽ::、ヾヽ
                   ,':::i:トヾヽ::ヽ:トヾ、ヽヽヾ`ヽ
               l::i::|l::卞ムヽ:;ヾY.ェYl::ト::ヽ     国王の処刑後、反革命勢力の力は増すばかりだ!
               |::l::ト;:::Kさ'く:::f ,`  リヽヾ',    革命の進行を妨げようとする奴らを国内から
                ';:';ヾトヽ  `r'- 、   |::ト`、    一掃するための機関の設置を私は要求する!
                ヾヽヘ   |';二::!  入',
                 `トk   ヽ、zソ ./::| ヾ
           ___._,r、   Y:j` ‐ 、 ー´/ トj
         /`ヽ_j'、_ノ ̄l!'´ヾ- 、_`_¨   」、
          ∧ ,ノ  Yヽ  l  ヽ     7ヽ~ヘヽ.、
       /-'´「 ヽ ヽj_. l   ト、  /〃ハ  | ヽ `ヾ 、_
      r'´, イ ヽ、 `,__,ィ、__)| l  ヾヽ∧'〃ノ゙ヽl  ヽ  ヽj`ヽ
      / '´  ト、  Yrイ  ∧l ',  ヽ  Tヘ',   l _..ノ   l j ',
      ,′   .}、二ィ } /   l ヽ   ', |、、ヘ. | \  / }. ヘ
      i     トz'_ノ,イ    |   ',.  ', l、ヽヘ |   |     j/ l
     |   ノ \¨7/     l  ト、  ヾ 、ヽ ',.l   lー- //  |
     ゝ─'-- -r-`'      l  ',.ヽ ヽ ヽヽ!  | ̄  /j   l
                  ロベスピエール


   巛彡彡ミミミミミ彡彡
  巛巛巛巛巛巛巛彡彡
  |:::::::          i
  |::::::::     \' '/ |
  |:::::    -・=- , (-・=-
  | (6    ⌒ ) ・ ・)( ^ヽ     何を馬鹿なことを言うとんねん!
  | |    ┃ノヨョヨコョョi.┃ |      そんなけったいなモノは混乱を招くだけや!
  ∧ |    ┃.ト-r--、| ┃ |     ワシは弁護士として、そんな裁判所を
/\\ヽ  ┃ヽニニニソ┃ ノ      設置することには反対するで!
/  \ \ヽ. ┗━━┛/ \
.    r‐-‐-‐/⌒ヽ-ーイ   `、
ヽ、  |_,|_,|_,h( ̄.ノヽ  ビシッ  ヽ
ー-ヽノ| `~`".`´ ´"⌒⌒)     ヽ  .
ノ^ //人  入_ノ´~ ̄       )
     ヴェルニヨ

1793年初頭、国王の処刑という強硬手段により、ヨーロッパにおいてフランスは孤立無援の危機的な
状態に陥り、秘密裏に列強の支援を受けた反革命派の暗躍が国内において懸念され始めていた。

820 ◆5u6jcKSVew:2010/08/20(金) 21:40:12 ID:HOXBswos

――1793年3月10日

     ,'        -=ニ'' ー- ミ 、  ハ ハ
    ,  /     ∠´.._     ヽ>- '、 '.
    .i / / /  ,, - ''      /,イ i ヽリ
    l /, ニヽ / 彡   、   、/ l /  Y
    l/ // '. Y /  -==、ヽi、  ヽ / ,-  l   祖国の危機を省みない者は裏切者だ!
    '.  l { l l l  ヲ <ワ`''ヾ 、ノ //=┤
    V ハ 〈  l/    ー- =''ー  ノ、ワ¨> /   名声など私には必要ではない!
     '. ト、i  ヽ.          i ` ' !    フランスの自由のためなら、
    r /'  l   ヽ         l   /    私の名が色あせようとなんだ!
   ノ i   、     , - '   -‐--'  .'     吸血鬼と呼ばれようとなんだ!
, ィ´  ヘ   i\   ' -―‐-- - }/
  l    ヽ  '.  \    ''' ‐-  /        必要とあれば人類の敵の血を吸おうじゃないか!
  .l     \ '.   丶、  __ノ        自由を勝ち取るために戦おう!
  l      \      ̄ ハ、
        ダントン

前日の議論の後、過激派の一味がジャコバン・クラブやコミューンに対して、逮捕されていく
反革命派への対応を自分たちに任せるようにと要求したことを危ぶんだモンターニュ派は、
九月虐殺の再来を恐れるダントンを中心にして、反革命派に対処する機関の設置を強く訴えた。

821 ◆5u6jcKSVew:2010/08/20(金) 21:41:07 ID:HOXBswos

      ./                      \
       /                         ヽ
.     /                八        \
.       |        /V八/| || |ヽ |‐-‐))'´|,|ヽ    ヘ
     |        |`‐- ノ_|/ ヽl |/`‐-/‐'´ | /〃ヘ\
     |       |::`‐-、_ `‐-、_     /::/ |/
     |     |, | ノ     `‐-、_|||  ||:::/   |
     |  /⌒l ━┳━━━━━━━━━━━━┓
     |   |:i⌒|::|:::::|   :::illlllllllllllllll|━━|   ::illllllllll|
     |  |:l⌒| |::::: |  :::iillllllllllllllll/ :::::: ..\ :::iillllllllllノ
     |  |::「]| |::::: \::iillllllllllllllノ ::::::::::::::; |:iillllllllノ
     |.  \_.l |::::    ̄ ̄ ̄   :::::::::::::::::; | ̄   |     くくくっ・・・
.   ./|     N::::::::::  __,ノ (::::_::::::::::::; |   |
  ./::: |    /: :|:::::::::/              ‐┘ヽ |     ならば俺が提案しよう。
 / :::::: |.  ./:: ::|::::/:   (二二二二二二二二) ,|     旧体制を望む甘ちゃんどもを
/:::::::::::::|  ./::::  ::|:::::        __     |     裁く革命裁判所の設置・・・
: : :::::::::::::|.../:::    ::\::::       ::::::::    |     そして・・・それを推し進める
::::::::::::::::::|\       ::\ l  l  l l l l l l  |:::::::::\  公会への権力集中をっ・・・!
:::::::::::::::::|  \       :::::\_______|:::::::::::::::::
::::::::::::::::|    \      ::::::::::::/ |::::::::::::::::::::
              ロベール・ランデ

その言葉に従い、ロベール・ランデはカンバセレスの支持を受けて二つの提案を行った。

822 ◆5u6jcKSVew:2010/08/20(金) 21:42:09 ID:HOXBswos

これに対してジロンド派はビョゾーを中心に激しい反発を展開し、

   巛彡彡ミミミミミ彡彡
  巛巛巛巛巛巛巛彡彡
  |:::::::          i
  |::::::::     \' '/ |
  |:::::    -・=- , (-・=-
  | (6    ⌒ ) ・ ・)( ^ヽ     ふざけとんのかい!
  | |    ┃ノヨョヨコョョi.┃ |
  ∧ |    ┃.ト-r--、| ┃ |     こんなんは時代遅れの宗教裁判や!
/\\ヽ  ┃ヽニニニソ┃ ノ     おどれらだけで、
/  \ \ヽ. ┗━━┛/ \    『まさかの時のスペイン宗教裁判〜!』
.    r‐-‐-‐/⌒ヽ-ーイ   `、   って言っておればいいんや!
ヽ、  |_,|_,|_,h( ̄.ノヽ  ビシッ  ヽ
ー-ヽノ| `~`".`´ ´"⌒⌒)     ヽ
ノ^ //人  入_ノ´~ ̄       )

同志のヴェルニヨもこれを強く批判したが――

823 ◆5u6jcKSVew:2010/08/20(金) 21:43:38 ID:HOXBswos

     /:::::::::::::::::::::::::::::::\
     /:::. :::::::::::::::::::::::::::::: ..::i
     j::::::::::::::::::::: : ::i....:::::::::::|
      }::::::/以/|;i:/Yゞト::::::j
     fヾ',,, __'iir'___ ,,レ〈
     \i`{:!;:゙-丐{ヾ::'j/レ'、   その通りだ……
    _,/::;ミ///7,.、 ̄'fミj::::\
 -::''´:::::::::|/ / / /-/j/ミ/::::::::::::`:-.、_
::::::::::::::::::::/ ' / ///;:'゙/:::::::::::::::::::::::::::`
:::::::::::::::::::fi i  ´ /''"  ヽ:::::::::::::::::::::::::::
       カンボン


          ,.ゞ ̄ `ヽ,. -‐;z..__
           /         ′ <
          /              \
        i         , ノ'ヘ    l
.        l       ,.ィ /|./ u│ハi、 |
       |      /‐l/、'   ,レ-'‐W
.      | r=、 r' ====`   ,'===/
.        | {にl |  `゚ー '  /゚-‐7
.     /| ヾ=lノ ij     u  ̄//
    _/‐|  / ヽ.   ⊂ァー--〈、
 ¨  ̄ l=|/    \  l ',二二}j  私も反対ですね……
 : : : : |=|ヽ.       \|,'  ;‐─{、
 : : : :.|=|  \     ,_l ,'   lニン : `丶
  : : : |=|、   \ _//,ヽ.___ノイ: : : : :
  : : : |=|::\  ,.イoト〈/./ /.//: : : : : :
         バレール

平原派の有力者の多数からも反対の声が出された。
この事態にモンターニュ派内部でも意見が分かれ、
結局はビヨー=ヴァレンヌの陪審員を置くことを条件として
革命裁判所の設置は認められたのの、公会への権力の
集中は取下げられることになった。

824 ◆5u6jcKSVew:2010/08/20(金) 21:44:21 ID:HOXBswos

この件は後の審議とすることになり、この日の議会は解散することになったが――

            /   _ , , ,、__    \
           /―-= '  //l ハヘ `ー==   ヽ
           //;'´    i/ l.l ヽヘ   `ヽ、  ヽ
          i' /     !  l   ヽ     \  l
          l '/ ---、ヽ、 ヽ /   , __  ヾミ l
          l l -''¨`ヽ_ \,  i_/ , -−- i  .l
         .r=ゞ=<て;ヽ`      ' 7¨ヽ\_,, i` /
         i ' `i}  ヽ 二ノ i   \¨`´ 彡  l /,、`i
         { i l       l          |/  |   おいおい、何てこったい!
         ヽ、 i       l          l ノ ノ   市民議員諸君!
          丶-       `         l_ ノ    お前たちは国家の安全に必要な重大な
            i   r 、_____ヽ   il       措置を決定せずに散会しようって言うのか!?
            ヽ    `ー――−'    /l
             l \     ̄¨    , - ' l       俺は善良な市民諸君に勧告したい!
             l  ヽ、____ ノ    ト、      持ち場を離れるな、と!
           / ヽ           , ・´  l
          /   ヽ 、     , ・´    ヽ
        ィ       ` ┐r '          >、
    , ・ ´ ` 、     /~ `'ヽ       /  丶、

過激派の暴発を恐れたダントンが、この日のうちに革命裁判所の設置を
決議させようと強く訴えたため、議員は議会の終了を中止した。

825 ◆5u6jcKSVew:2010/08/20(金) 21:45:57 ID:HOXBswos


        l 彡'/     l/ ` `l /´ l.l    ヾミ-`l
        l  /  =ニ`ー\、l/  /'二´=、 ヽ /
        / `iヘ '¨´   ̄ `ー`  ''' ¨´   ̄¨` //'`i   裁判所を設置しよう……。
        l l >、liニ ー===−     −==− =l//` l    確かに最善の策ではないだろう……。
       ヽ、!〈`.l  `ー '¨    |  `ー - '  l 〉 !ノ   ……しかし、それは不可能なのだ。
         \ミ i         |l       / ' /
          〉- ト     ,    jl       ./ <     次善の策で悪を除こうではないか。
         rl l l  r '´     ´    `ヽ ./l ト、
     ,  - ' /  ヽヽ. ! ー――――― ' !// !、` ー 、
 ,  ' ¨    .l   \l丶、  ''''''''''''''   ,イ /  ヽ     ¨ ` − 、
         li     \ ヽ、     ///    /l
         l ヽ     `丶 ー―−', ・´     //       ___ ,,,,,
         l \       ,ヽ_r_' __ ,,,,,,/└−./¨二ミヽ、
          l  ヽ     /´r−¨¨          .{ l´  `} l
          l  \   //    −         ヾー--' /

ダントンは革命裁判所で背後を固めたら、総力を上げて外敵に当たり、
前線及び各地への議員の派遣を提案した。
午後7時に一時中断した議会は、午後9時に再開されたが、議会は欠席が目立ち、
ジロンド派ではヴェルニヨほか数名。平原派も決して多くはなく、モンターニュ派を
中心とした議決を持ってランデの提案した革命裁判所の設置を可決した。

826 ◆5u6jcKSVew:2010/08/20(金) 21:47:11 ID:HOXBswos

――1793年3月21日

      ,,、,、、,,,';i;'i,}、,、
       ヾ、'i,';||i !} 'i, ゙〃
        ゙、';|i,!  'i i"i,       、__人_从_人__/し、_人_入
         `、||i |i i l|,      、_)
          ',||i }i | ;,〃,,     _) 反革命は消毒だ〜っ!!
          .}.|||| | ! l-'~、ミ    `)
         ,<.}||| il/,‐'liヾ;;ミ   '´⌒V^'^Y⌒V^V⌒W^Y⌒
        .{/゙'、}|||//  .i| };;;ミ
        Y,;-   ー、  .i|,];;彡
        iil|||||liill||||||||li!=H;;;ミミ
        {  く;ァソ  '';;,;'' ゙};;彡ミ
         ゙i [`'''~ヾ. ''~ ||^!,彡ミ   _,,__
          ゙i }~~ } ';;:;li, ゙iミミミ=三=-;;;;;;;;;''
,,,,-‐‐''''''} ̄~フハ,“二゙´ ,;/;;'_,;,7''~~,-''::;;;;;;;;;;;;;'',,=''
 ;;;;;;;;''''/_  / | | `ー-‐'´_,,,-',,r'~`ヽ';;:;;;;;;;, '';;;-'''
'''''  ,r'~ `V ヽニニニ二、-'{ 十 )__;;;;/

まず、各コミューンに監視委員会が設置され、外国人及び
反革命容疑者の監視、取り締まりに当たることが決定された。

827 ◆5u6jcKSVew:2010/08/20(金) 21:48:12 ID:HOXBswos

                        ∧__∧
                    [(,´w`,)]
.                    |/| |X|-||
               ./ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
               ┃ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄┃
               ┃                ┃     ∧∧__
 __∧∧.       ___┃_                  __┃___  (゚Д゚,,)||
 ||(=゚ω゚)    /    /|             |\     \(|X| U/ノ~ゝヾ
 ||○|X||ヽ... /    /  |             |  \    \  (’ヮ’ン||
 ヽ_⊃⊃/    /      ._____        \    \ ノ|○V.||
   ┃_/    /      //|:::::::::::::::|\\       \    \ _ノ
     .| ̄ ̄ ̄~|        ‖.| .|:::::::::::::::|. | ||        | ̄ ̄ ̄~|┃
                   ‖.|/     \| ||

革命裁判所はパリにおいて最初にコシェルジュリーに設置された。
しかし、創設当初はその機能を効率よく果たしておらず、反革命容疑で逮捕されたとしても、
裁判にかけられるまでは各地の監獄に留められて置かれるだけだった。

828 ◆5u6jcKSVew:2010/08/20(金) 21:49:05 ID:HOXBswos

            _
         /´::::::::::::`- 、
         /:::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
         \:::::::::::::::::::::::::::::::/
.         /:::::::::::::::::::::::::::::'、_    ヴィヴ・ジロンディス
        /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ、 ジロンド派万歳!
         |/|:::::::::o:::::::o::::::::::::::::::::::}      ,、
         |::,::/|::::,、::::::::::::::::::::::::::(      .'::l゙、
         |/V/::/ ゝ::::::::::::::i^ 、::ヾ     .':::) ゙,
           /::/  >:::::::::::::::ヽ `:::ヽ   .':::ノ ,.'
      ―、__/../::ι-´::::::::::::::::::::::ヽヽ:::i  .':::< .,′. ゚
      ):::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ゝi:::|  /:::::ノ´u
     /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`:::i./::,´
   /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/
  /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
       シャルロット・コルデー

しかし、ジロンド派追放後、彼らによるパリに反対する扇動により地方が一斉蜂起し、
続いて過激派の強勢、マラー暗殺など国内情勢の不安が強まると、その改革が求められるようになる。

829 ◆5u6jcKSVew:2010/08/20(金) 21:50:01 ID:HOXBswos

  ルfァト、ヾミミ、ヽヽミz、丶\ヽヽY
  l トi、,j 下i/ゝ=、ミ ヽーミヽ lー- '
  {l l`ヽトllノf´,ゞ゚'ト、,l ト、ヽ l
  l l l、ヽ(ヽ 'メ、 ヾj リ  ヾト、l
  トF=。ァヾ、、 , -、、    ゙' l.   犯罪の芽は24時間以内に摘み取らなければならない!
  lミゝ'´l, r=ッ' __ \     l
  ミハ  ゝ- '"ノ `ヽ ヽ   <   しかし、革命裁判所はそれを裁くのにくだくだしい訴訟を続けている!
  ヾt, l! ,r'" ,/´`丶、     l
  ヽト>、ヾ<´::::::::::, -‐}    l  祖国の公安が問題になっている時、裁判の遅滞は罰せざるに等しい!
   `ヾミ、ヽ:::::::/ , ィノ    !
       \ヾr '"/     /l
       ヾ''"´     /:::l

8月21日、ロベスピエールはエベール派の圧力をきっかけに革命裁判所の
改革を求める要求を行い、その改革は9月〜11月にかけて実施されることになる。
こうして恐怖政治の日程は一気にその針を推し進められた。

830 ◆5u6jcKSVew:2010/08/20(金) 21:51:14 ID:HOXBswos

  | / ̄\    / ̄\    / ̄ |                 | / ̄\    / ̄\
  |,/     ヽ  /     ヽ  ./.   |                 |     ヽ  /     ヽ
,,__|l____l_l____l_l____.|                 |____l_l____l__
  | _   _   _   _   _   |                 |.    _   _   _
  |l   l  l   l  l   l  l   l  |   l  l|    ∧_∧       |    l  l   l  l   l  l
  |l   l  l   l  l   l  l   l  l | ̄ ̄ ̄ ̄( ´Д`,,)  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|. l  l   l  l   l  l
  ▲_▲l   l  l   l  l   l  l |      ○    l)        | ,l  l   l  l   l  l   ∧∧
 ( ;´∀`)_l_ !  .l  l   l.「 ̄ ̄ ̄/ヽ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄~/ヽ ̄ ̄ ̄ ̄~l, l   l  l   l.__   ミ゚Д゚ 彡
‐'( つ''_ニ -''´ i ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|    /  ヽ       /  ヽ.       | ̄ ̄ ̄ ̄ .! `''‐ニ_と _   ミ
 〓| ̄「    |   ,,. ――|    |/   ヽ      /   ヽ . !   ,|―― 、   |    `''‐ニ_ ミ_,
 T^|  |    ,. -''´ └―ー|___,/     ヽ―― /     ヽーl__|ー―┘、 `''-、,       | ̄|〓┛
   '   ,. -''´  ,. ‐''´     /       ̄ ̄       \         `''-、, `''-、,    !  !^T
   ,. -''´ ,,. ‐''´       /                   ゙、            `''-、, `''-、, .
,. ‐''´  ,. ‐''´          l                     l               `''-、, `''-、,
  ,. ‐''´              l                        l                 `''-、, `''-
-'´                  '、                   /                  `''-、,

8月には2つに増設された革命裁判所は9月に4つに細分化され、
3人の副裁判長、16人の裁判官、60人の陪審員で構成された。
訴追官の嫌疑にもとづいて反革命派・王党派などを断罪するが、
その判決は上訴が認められないため、再審が行われることなく、
刑が確定後24時間以内に執行されることとされた。

831 ◆5u6jcKSVew:2010/08/20(金) 21:52:05 ID:HOXBswos

反革命容疑者を取り締まる組織は主に二つ。

      ,,、,、、,,,';i;'i,}、,、
       ヾ、'i,';||i !} 'i, ゙〃
        ゙、';|i,!  'i i"i,       、__人_从_人__/し、_人_入
         `、||i |i i l|,      、_) アカパール
          ',||i }i | ;,〃,,     _) 買占め人は消毒だ〜っ!!
          .}.|||| | ! l-'~、ミ    `)
         ,<.}||| il/,‐'liヾ;;ミ   '´⌒V^'^Y⌒V^V⌒W^Y⌒
        .{/゙'、}|||//  .i| };;;ミ
        Y,;-   ー、  .i|,];;彡
        iil|||||liill||||||||li!=H;;;ミミ
        {  く;ァソ  '';;,;'' ゙};;彡ミ
         ゙i [`'''~ヾ. ''~ ||^!,彡ミ   _,,__
          ゙i }~~ } ';;:;li, ゙iミミミ=三=-;;;;;;;;;''
,,,,-‐‐''''''} ̄~フハ,“二゙´ ,;/;;'_,;,7''~~,-''::;;;;;;;;;;;;;'',,=''
 ;;;;;;;;''''/_  / | | `ー-‐'´_,,,-',,r'~`ヽ';;:;;;;;;;, '';;;-'''
'''''  ,r'~ `V ヽニニニ二、-'{ 十 )__;;;;/

 アルメ・レヴォリュシオネール
『   革   命   軍   』
9月11日にエベールの要求により制定された食糧徴発部隊。
彼らは近郊農村の食糧徴発とともに、反革命容疑者の監視を行うために
秘密の探訪と家宅捜索を行って、常に警戒の目を光らせた。
食糧の隠匿もまた『反革命容疑』となる。

832 ◆5u6jcKSVew:2010/08/20(金) 21:53:06 ID:HOXBswos

  \_ノl: : : : : : : : : : :              i.:.:... \
      ヽ_,: : : : :          / /      _|.::.:.:::_/ 用 如 反
処 法 そ /: : :       / //  _,.. -''":::::ヽ;:.:.ヽ  い 何 革
刑 は の L: :   ヽ ヽY,、{.〈 ゙_,,..-'"::::::::::::::::::.:.:.:.ヽ.:.|  よ な の
を .必 情 / /    '゙,∠Tr'゙,.ニ>、:::::::::::::::::::::.:.:.:.:.:.:.:ノ.〈.  う 隠 者
御 ず 熱 l:/-‐''"´::::゙7      |-=゙!:::::::::_,...-─'''''i.:.:.:.:/  と 匿 ど
示 悪 に  〉::::::::::::::::/     |::::::::`‐'´      ゙i,.:.く.  も の も
.し の 一 l: )::,.‐--/ __,,... -‐'''ヽ;:ー-、_,..-へ、,._   ゙i,.:.:ヽ.   技 が
に 力 点 |!´     i´__::::::::::::::r'ヽ:ヽ,. >`゙''ー-、`゙''i |.:.:.:l   を
な .を の l, /へ.l_(;;;;ヽ-‐''"_,,,.. --─''_,、゙ヽ、゙、 | .!.:.:. ̄ヽ  __
り  撃 曇 /:!i:゙'´___,,..-‐''"__,,,. -r─イ'"´i  `'!`゙'i:! l :l.:.:.:.:.:.:.|/  \
ま .ち  り ヽ.|:l:r゙i‐'T'"゙i´ _|___.⊥,-┴‐┴- 、|_ i:| :|.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. : : :
す 破 無 /:|゙i;:;|,.r'‐'゙´`´  _,.____,,,,,.___,_`゙::|i .l.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: : : : :
   る .く l: :.! Nl;;__,,.-┬'二i___,,,l__,,,.⊥‐┴、_|__7゙:/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: : : : :
   べ ば ヽ | |;:l.l-‐゙‐''゙__,... --──''二⌒`ーァ:/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: : : : : :
    く     〉 ゙r'`‐''"´ 〜'''"´ ̄´   `フ´.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: : : : : : : :
        / ゙、 ゙         __,,.-'"゙:::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: : : : : : : : : :
        ヽ ヽ,..-─''''''""´ ̄::::::::::::::::::::::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. : : : : : : : : : : :

 コミテ・ド・レボリュショネール
『 革 命 委 員 会 』
          コンテレ・レボリュシオーネル・ロワ・デ・シュスペクト
9月17日に『 反 革 命 容 疑 者 逮 捕 法 』が可決された。
これにより宣誓忌避聖職者、外国や亡命貴族との共謀者、
穀物の買い占め人、反乱参加者などが反革命容疑者として明確に取締りの対象となった。
各コミューンに設置された監視委員会は権限が強化され、革命委員会として
反革命容疑者リストの作成と取り締まりを行うことになる。

833 ◆5u6jcKSVew:2010/08/20(金) 21:54:17 ID:HOXBswos

では、次の監獄の説明に入る前にどのような人物が反革命容疑者と呼ばれたのか?
まず上位を占めたのは――

        _                 , '"`, '"ノノ
     , '";:´ ` 、、           /, '"(  (`.、
    /;:;:;   ,.;:;:ノ`'、            ,.';:;:)`'"ノ´  );:ヽ
  ./;:~`ヽ,.,.;:;:;:;:;, ' ;:;:;ヽ         ./;:, ", ''"  .''") ;:;:\
 .(;:;  ;:;:r-'''`,";:;:; ;:;:;:;_,` ―----‐´;:, '"r;;:;;;;,   ./> ;:;:;:ヽ
  .ヽ,;:;: :;l   l;:;:;:, '"゛::;::;::;::     . i  i:;:;;;;;;!   ノ(;: ;:;:;::/
   ,';:;: :,'   .!, "::;::;::;::;:::       ヽ,,', ;;;;:! .r'"゛ ', ,;:;:,'
  /;:;:;: /   /;:;:, - 、:;::;::;...    , - 、   l;;;:;:;;;l.゛   ノ ;:.'
  ヾ,;:;:',   ,';:;:;i ○ノ::;::;::;::;..   i ○.!   ',;;:;:;;;:i   /;:;/
    )/   .!;:;:;:;` "::;::;::;::;::;::;  ` "     ',;;:;;:;;!   ! '
        ',;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;|;;:;;;;l         ・買占め人
         ',;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:!i! l:l         ・紙幣偽造者
         ',;:;:;:;:;:;:;:;:;:;;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:!| |;|           ・財産の国外持ち出し人
         /` 、;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:,  '" ` '''‐;|| l;,'
       , "ヽ;:、,,__゙`'' ー-- '" _,,,. ,  '"~:| ;;;:l` 、         といった人間どもだ。
     ./;:;:;:;:;:;:;::ヽ、;: ゙゙̄`"゙゙ ̄;:, '" ;:;  :| ;;;:| ;:\      上二つは経済犯であり、反革命とまでは
    , ";:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:` ー- -- '";:;:  ;:;:  :| ;;;:!  , -`,      言えない場合が多かったが、紙幣の偽造や
   /` 、;:;:;:;:;:;:;:;:;: ;:;:;:;:;:;:;:; ;:;:;:;;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;! ;;:!, ' ', i     財産(硬貨・金属製品など)の持ち出しは、
    '   \;:;:;:;:; ,.;:;:;:;:;:;:;:;: ;:;:;:;, -‐-、_,, -{ノ`'ー- 、!;;;l     亡命貴族が関わっている場合もあり、
   !   /;;;:、` ''''-ー '"~゙`ー-'"     `.{_, - 、 .i ',       反革命の意図がなかったとは
  ./ , "  ;;;i;ヽ    __,,,,, ノ ヽ ,,,,, __ _,;;; '{, -'' 、 ,! ノ     言いがたい場合があるな……!
 .,' '"   /;;;!`'' - '"´   丶、r‐   ` 、'" !/ '''ー ,!  ',

834 ◆5u6jcKSVew:2010/08/20(金) 21:55:17 ID:HOXBswos

     / ̄ ̄丶
  ⊂ニ___ニ⊃
     (| ・ ・ |)
    ■■■■■   何を言っているだ。
   ■ ――― ■   ワシは領主様から言われて
   ■■■■■   カールを売っただけだ。
   / (_/L_) 丶
  (ニ|____|ニ)  反革命なんて知らね。
    (  人  )
    (二二)(二二)


                ,人,、
                ヽ:. :ソ
        /\    /ヽヾ^{
          ノ人二=' ヾ⌒ !i"
      ⌒´ i::oニ  o }  ||、   みんな最初はそう言うんだ。
         ノヾ三二ノ:\}ミ }    さっさと付いて来い!
        ト、三三三ノ:.'`} i
        / .:ノ ̄i ̄ ,イ \_ノ

パリにおいては食糧の買占め人と特に紙幣偽造者が逮捕されたが、
地方では亡命貴族の暗躍により、財産の国外持ち出しという罪で逮捕されるケースが多かった。

835 ◆5u6jcKSVew:2010/08/20(金) 21:56:27 ID:HOXBswos

         (_(!、____
       ,r'´ `'''''''´ `ヾ;::::ヽ、
      !         `!;:::::::i、
      i            !;:::::::::i
      !          ,  )::::::::i
    ,;'  、  ,     〈 彡:::::::::!
    ヽ-へ, 〈 ノ`ー-、    `!::::::!
      トェ=、〉 ーェ==ー    〃^i
    〈  /  `         レ ノ
      i、.i   ,    /   (_,r'
    ヽ、!,ヽ-'´-、_,.-‐f‐'´  | |   私のせいではないぞ!
      〃´ ̄ ̄`ヽ、   !  l
       / '´   `  ` _,r'´,r'^l、
       ヽ、___,..-一'´  ̄:::::::::i、
      ,i':::::!f !V!1 !:::::::::::::::::::::::::::::!
逮捕された罪人はパリ及び地方の革命裁判所で裁かれることになったが、
地方においては派遣議員が勝手な判断で処刑を推し進めたり、在地の革命委員の他、
政治・行政担当者たちの遺恨が複雑に絡み合ったせいで、追い落としや告発を
乱発させたことで地方行政をバラバラにしてしまうこともあった。

836 ◆5u6jcKSVew:2010/08/20(金) 21:57:44 ID:HOXBswos

では、話の本題であるパリの革命裁判所について語ろう。


:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::..... . . . .  .
,_i,,,,__i,,__/__i,,,,__i,,__.:.:.:.:.:. __i,,,,_____i,,___,_i,,,__i,,___,_i,,,,__i,,____i,,,,_ ゙l,,__i,,,___i,,,,__i,,____i,,,,_
__i,,,,__i,,__.:.:.:.:__i,,,,_____i,,___,_i,,,__i,,____i,,,,_:._i,,,___i,,__.:.:.:.:.__i,,,,_____i,,___,_i,,,__i,,____i,,,,__i,,__
__i,,___i,,;;;`,___i__,.、t ''T丁丁T¬、_i,,,,__i,,___,_i,,,,__i,,__/__i,___,.、t ''T丁丁T¬、_i,,,,__i,,__冫i,,,,__i,,__
::_i,,__,_i,,,,__,.ヘ >'"|´ '| ̄|'`ヾく.`>、i,,___i,,___,_i,,,___i,____,.ヘ >'"|´ '| ̄|'`ヾく.`>、,,,,_ ゙i,,,___l,,___i
i,,___i,,____i,_/ヽ_〉'|_|_|_|_|__ヾ. ヘ__i,,__.:.:.:.:.:. __i,,,,_____/ヽ_〉'|_|_|_|_|__ヾ. ヘi,,,,_:._i,,,___,,i,,__
_i,_____i__' ニ;/ |  |  |  |  |  | Y'ニ,,,,__i,,___,_i,,,,___i,_'ニ;/ |  |  |  |  |  | Y'ニ__i,,,,__i,,,___,
i,,,,__i,,__, 、,_|-‐|_|_|_|_|_|_|_|‐-|i,,,,___,i,,__人_::;i,,,,__i|-‐|_|_|_|_|_|_|_|‐-|_i,,,__i,,____i,,,,_:.
__,i,,__.:.:.:.__i,,__|-‐|_|  |  |  |  |  |[|‐-|_,i,___,,_i_ _i__|-‐|_|  |  |  |  |  |[|‐-|_,,i,,__.:.:.__i,,,___
,,,__i,,____i,,,|-‐|:‡ |_|_|_|_|_|_|‐-|i,,_____i,,___,_i,,,___i,|-‐|:‡ |_|_|_|_|_|_|‐-|_i,,;;;`,__i,,,,__i,,_
,_i,,,__,,i,,___|-‐| ̄|  |  |  |  |  | |‐-|__i,,____i,,,,__i,,___|-‐| ̄|  |  |  |  |  | |‐-|,,__i,,___,_i,_/_
___i_,,__i,___|-‐|_|_|_|_|_|_|_|‐-|i,,,,_ ゙l,,___,i,,;;;`___i_|-‐|_|_|_|_|_|_|_|‐-|__i___,,i___i,_
__i____,_i,,__|-‐|  |  |  |  |  |  |[|‐-|_i,,,__i,,___;;i,,,,_:._|-‐|  |  |  |  |  |  |[|‐-|,_:._i,___,,i,,__,i
,,,,__i,,____i,,|-‐|_|_|_|_|_|_|_|‐-|i___i___i,,,,__i,__|-‐|_|_|_|_|_|_|_|‐-|_i,,,___i__,,_i_,,
ニiニニiニニiニニiニニiニニiニニニニiニニiニニニiニニiニニiニニiニニiニニiニニiニニiニニニiニニiニニニiニニiニニiニニiニニニiニニiニニiニニiニニ

まず、この頃のパリには40ヶ所ほどの監獄があり、それらは学校、個人の邸宅、兵営、修道院、病院などが
接収されて監獄として使用され、1794年初頭には収監者の増加とともに10増えて50となった。

837 ◆5u6jcKSVew:2010/08/20(金) 21:58:54 ID:HOXBswos


          ,,..--―-、       / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         /, -----、.ヽ,     /  反革命容疑の有罪確定!
         |  i_,,,,_  __゙l |    |   所有財産はボッシュート!
         ,!、i'゙-‐-: '-、|/   /  __________
        /'') ..., '‐-‐、.j     ̄ ̄
        / ,‐!::...`'''''''`ノ
      _,,,l ;! ::|ヽ、二 イ
   , -‐'゙゛ i::..  | .ヽ/;ヽj!`‐-、_
   l     ノ::. .:|、 .ヽ,:ヽ|  <゛~ヽ、
  ,:''`` ''"゙.|;;:‐''゙|.ヽ、 ヽ;::|  /  .|゙l
  ,:     ヽ::il;;!  ヽ、ヽ| /   | :|
  i    o゚ :`;''゙     ヽ| /   | .|
  i   ..:::::,:::'::::: .      |゚    |,,;:->、
  `.、__;;/:::::::::: :     |    !''"  |
     i  ::.:::: :       |    |   .|
     |          |゚   /     |



       ⌒ ⌒ ⌒ シュルルル
     __⌒ ⌒ ⌒__
    /::::::::::Λ_Λ::::::::::::::::::/
    /::::::::::(∩;´Д`)∩:::::::/  チャラッチャラッチャーン
   /::::::::::::(     /:::::/


被疑者の収容期間は2日から6ヶ月ほど。
起訴の日、夕刻も遅くなってから、起訴状が手渡され、それから48時間以内に裁判が開かれる。
前述の通り、反革命罪容疑が有罪と確定された後は24時間以内に執行されることになっており、
その死後、所有していた財産は全て没収されることとなっていた。

838 ◆5u6jcKSVew:2010/08/20(金) 22:00:06 ID:HOXBswos

            、、、,. ,._      ダントンさん……  ラクロワさん………
         ィ`'′     ヽ
        〃/ノノ八レレ、.  |      この際デグランティーヌさんでもいいから託すっ…!
         ル三''′`三ヽ.  |
          [ ≧|ニ|≦_]~|^)ト、    虫のいい話なんだが……
.         | ,-L__」 -、u |ト:| |''‐- ...__
      _.. -┬|l王l王l王l`/ .|  | |    オレの代わりに…
.     ∧  |├‐┬─‐''′/  ||      この遺言書を譲渡証書に換え……
     /  l  |.l-―|、___/-―┤
   | ̄ ̄|.|   | |   ヽ. /    | |    渡してやってくれ……
  /.|   | l.  | |   Y。    | |
  \/~三三..l | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|      女房……
   /、 丁` /ヽ「|    /.|     |        オレのつれあい…
.  /  へ、./  | l.  /⊿ |_   |        今も借金に負われて……暮らしてる…
 /   |/    | |. └‐::┐r‐┘  .|        みんなオレのせいなんだ……
. !   /       |_|.   └'      |==
 `ー'         | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

そのため、刑が確定される前に財産の譲渡証書を手に入れようと、
被疑者が譲渡を進めた当然として、その親族もこぞって議員に働きをかけを行った。

839 ◆5u6jcKSVew:2010/08/20(金) 22:01:45 ID:HOXBswos

無論、明確な反革命容疑の人間と言えど、ただ諾々と刑を受け入れる気は毛頭なかった。

                             ト、
                      \ー- 、__l \_イ
                    、__\: : : \: : : : : : しイ
                    \: : :\: : : : : : : : : : :ト、
                    >ヽ: __ ヽ: : : >‐くー ヽ
                    ≧: :/  `ー‐'    ): : :イ 凄腕弁護士に任せたから大丈夫だ!
                     弍 }        /⌒ヽ: : j
                      }V⌒ー'  ー' -‐、 |:r=、.      / ̄`ヽ
.                     {ミi  > ノ  、 ー゚‐'│} /.       |     |
                       乂u.         Jl r''         ト、   |
                      ハ 、  `_´  _ノ l/.         l   ̄ |
                        \  ̄ー ̄  /|         |.   │
                       / ト、ィ小、 / |`ヽ      /    八
                      /  | ヾゞ'´  イー、ム、____/  -――`ー‐ 、
                  __/  /  i      /  }ハ   ,イ. 〈         )
            ,イ ̄ ̄ ̄ /   , ー┴、 r―--ー‐/  ',  /i {  >――    (
             / |       〈     ト、_        _,′.  ', i { } 〈           )
             / │     \   ト、_三二二二三,′  / | i  >――   Y´
          /. │     /   │    ̄ ̄ ̄  ,  <.  | i  〈        )
.          /    ,     /    |        ,    \. } }  >――    r'
         /    ',    i       |─┐   ┌─|     / {   〈       }
.        /       ',    |.      |  |   |  |      /  ',     `ー- -‐ ´/
       /         ',.   l.     │◎|   |○│   /    \       /
        /        }   l.      |  |   |  |    /     \/⌒ヽ/

彼らは自身の弁護に必要な書類を揃えることや、弁護士との接見の機会を要請しており、
革命裁判所に認められた『非公式弁護人』と名付けられた弁護士たちに、
自分に有利な証言や証拠品を取り寄せ、整えさせようとしていた。

840 ◆5u6jcKSVew:2010/08/20(金) 22:02:38 ID:HOXBswos

しかし――

         ,.-,‐''¨゙''''''‐-:.、
       /.::::',',',ゞ、:::::::::::::::::`ヽ、
     /:::::::::::ハ',::::',::::::::::::::::::::::::::ヽ
    /::::::::::::::ノノ'i',',::::',::::::::::::::::::::::::::::ヽ
    ,'::::::::::::::// ||',\::',ヾ;:::::::::::::::::::::::i
   ,':::::::::::ノ彡ミ !! ', \彡;:::::::::::::::::::::|
   i::::::::c''",二,,¨ヽ=,.-'"二,,¨゙ァ、::::::::::::|.
   |::::イ!¨ゝ_¨゙´`ノ  ヽ´_゙゚¨ノヾ',::::::::::::}
   ',:::::|     ̄ '  -、  ̄   ',::::::::::!
    {::::{     ゞ‥'ン     |:::::::/
     !:ノ,    __ニ___      !/V,'
    ノ'气   ´ ‐−‐ `     i'¨7ゞ 今は政治の方が大事ですから……
     !||' ,           ,イ||/
       !|||',-、   ' -‐  ,. ' .|〈.
      !!!' i ' ,,   ,,..  /ヽ'.,
       /'i      ,.-'"  /:::::ヽ
     / :::|   _,.-'"    ,'::::::::::::ヽ- 、_
 _,,..-‐ャ゙ ̄',-、! r'"´ `ヽ.  , '::::::::::::::::|::::::::::::
¨::::/::ヾ',  ,'ヽ /     ,' , ':::\::::::::;:-ャ:::::::::
::::/::::::::::',         ,'/::::::r-;゙=''":;: ':::::::::::


     /: : : : : : : : : : : : ://: : : : : : : : : : : :ヘ
    /: : : : : : : : : :}´`゙´ 彡=‐''^、: : : : : : : |
    f: : : : : :/ノ!!´         ゙、 : : : : : |
    {: : : : : :/             ゞ: : : : : :》
    .|: : : : / /==ヽノ  、ィ===ヘ \: : : : }
    i : : : /     ,,,     ,,,      |: : : ノ
    |: : : |  -‐━━'゙    ゙''━━-   l: : ノ
    《: : :l    ─''´     `''─    |: :|l   そうですね。
    〈〈《《      r'´   ヽ       |ヘ弋
    ヽゝト  ::.   丶^ー^ー'   .::   |r^ソ`   政治で問題を解決しましょう。
      〉o   ::    _ _ _   ::    lo〈
      `ー、    <-‐<>‐->    l`ー'
        《、 .   `''ー─''´    /ヘヽ
         ゞ|、     ̄ ̄     イ》ハ
        /| 丶、,,     ,,  '´| \
     r─'´  |     ̄ ̄ ̄     |  `''─-、

これらの弁護士の多くは依頼料も極めて高く、実際には余り役に立たなかった。

841 ◆5u6jcKSVew:2010/08/20(金) 22:03:55 ID:HOXBswos

ある被疑者ランベルティーはラベイ監獄でフーキエ=ランヴィルに、

───────────────────────────────────────────────
                                \            \
                                 \
.                                  \           インチキ!
               -=== ̄ ̄ ̄ ̄===ヽ       \      /  インチキ!
             //     ̄・---・ ̄w  ヽヽ       \   /    インチキ!
            //  __  `ゝ-´/ ̄ ̄. ヽヽ       \/
           /| u    ゛| u  j  ._   ヽ|       / ̄ ̄`ー  あの弁護士はインチキ・・・・!
           | j  ( ̄`ヽ ヽ、 ./ .l´  う uゝ|_     /
          .-|(  |j|  ゛ヾ |  |/´   `) ((ゝ|   / ̄`ー・、   ペテン・・・・・・
          |仁=|.u ミし゜  j.( u ヽ゜  J〃 》コ(.  へ          イカサマっ・・・・・・・・!
          ヽ±`》   三∪/    ゞ三U杉 《J) /  ヽ
           (ヒ《. ―、  .|     ヽ_...〇ヽ 》_//     ヽ      イカサマだっ・・・・!
            .(  ii@i;〜(_    _)iiiiiiii ))/       ヽ
             | (ココヽiiiiiU`−´ iiiiiイロヽ.j         |     奴はわしがやったこともない
             | |   ヽlココココココ/  )|         |     頼みごとで自分を騙したっ・・・・!
             | j               ( |〇       |
            /| | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄l ̄ ̄ ̄ ̄ ̄l |  ヽ       |   もはや、ペテン師の出来損ないから
          ./  | ゞlコココココココココココ/ |   ヽ      |  解放されて大変満足だっ・・・・!
  _――― ̄/   ゝ___w u三三  u___/ヽ    ヽ      |
/       /    / | |iiiiii^―-______.-iiiiiiiiii||  ヽ   |      | /
       /    /  || iiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiii ||    |    |       |
      /    /    ||      u    ||    |   |     |
      |    |     | |          ||      |    |     |
───────────────────────────────────────────────
と語るほど悪質な弁護士が多かった。

842名無しのやる夫だお:2010/08/20(金) 22:04:10 ID:4H89kZKY
ちょwww
このAAwww

843 ◆5u6jcKSVew:2010/08/20(金) 22:05:02 ID:HOXBswos

        厶イフ彡彡彳爪ミ、ミミミミミミミミミミミミミ三三三三三>‐── - 、
          ̄`川川川巛八ミ、ぃヾヾ、ミ、ミ、ミ、ミヾ、ヾ、ベヘミ,. - 、/        \
          !川川川川ベ、ヾ\\ド!,. ‐,.'二フ   Vヾtr' ,へ/   ね 土 人
          Vイ川川い不ミ、ミi ,. ',. '´        Vフ{. い |   え 地 に
           ヾ、ヾい∨リ ヾ:|//,.ィ丈ブ       !川 、 .|      が 動
/ ̄ ̄ ̄ \     ` `∠二ユ  ̄ {_,.>'´         Υ } !     あ か
 買  自  !       ムイ寸                !  し'|     る  さ
  っ   分   |          `ヤ7                  r-、_|     ん れ
. て   で  .l          .V                 |  |       じ て
 い   土  .|         {_,. - ,.rxェァ-、          i   」     ゃ    /
 る  地   |           ド'´ __,. ‐' ヾ、       /   ̄\       /
 ん  を   !           ヽ ̄     ヾ、     /  /   `ー- ┬ '´
 だ     |            丶フ     \__/  /        / ` 、
\     /              i     ,.ィ'ヒシ'´ ,. '           /     `
    ̄ ̄                ヽrxy'T_ソ'´ ,. '´         /
                        / ̄|_∠           /
                      〈   /⌒ヽ        /_
                        ヽ  /  /ヽ       /   /`ーァ、
                        ∨ <   ヽ   /  /   /  >- 、

実際、この当時の国有財産購入者リストには、訴訟費用で富を得た弁護士――
と言うべきか、むしろ禿鷹とも言うべきか――の名前が多く載っていた。

844 ◆5u6jcKSVew:2010/08/20(金) 22:06:34 ID:HOXBswos

そのような悪辣な弁護士がいる中で、
良心的で有名な弁護士の代表なのは――


              ,. -‐7
       ,.-,. -‐r - '"   /‐.7
    ,.-',"'´, -,'´'´  _, ‐'´  /
  , ‐'´/i // , ‐, ,- '  _, - '7
 ヽ、 ! l .!.,'/,. //-.、,. ‐'.,...、 !_
  くヽ, 、 /'´    .!、 i !`,ヽi´
  'ヽ!` `    ,r'_", 'ヽ!ゞi l.!.i´
    ',.-_、_.、/!.t;:,!l     l' ノ、l
    ヾ.ゞ'i  ``      'i゙  ',   正義は必ず勝つ!
      ヽ. ! ,   _    ,'  ',_
      ヽ`r_'ニ´‐'ヽ  ,_',.-‐;´-ヽ,
.       \'i'-‐_'ノ ./r‐.く´, -‐ ''`' 、
           ヾ,´ _, ,'./ ::: !  _ヽ___`'_ 、
          /´.,!' / .:::/-、'´       .\
        /.>i゙_./ .:::/  ; `ー,        '、
       ,.' .,.' ,..,V、 ::::::!  l  .l `!,.       ',
      ,.' / !ン i ヽrノ,  !  .! l.i        !
       / ./  !  ヽ !..::::: /..、 ,'  !'i       i
.      / /  ,.' ヽ ....`"ーく::./.:ーノ.,'       !
    ,' /  , '   `-、-'、_`ノ'ー '7 /      ,.'i
┌‐────┐  ヽ\ヽ-,. - '´.,.' .:::::::::::::::::, ' /
│ ラガルド |   :::::\`'ヽr,-.'´..::::::::::::::::, '.::.,'
├───‐─┴────────────────‐

マリー・アントワネットとシャルロット・コルデーの
弁護士であったショーヴォー・ラガルドであった。

845 ◆5u6jcKSVew:2010/08/20(金) 22:07:43 ID:HOXBswos

                     )
       _ ,, -ー=- 、    ヽ 異議あり!!
       ゝ、ニ 二 _ ミミV,    )
       マ二 ニ、 r' ..,,_ ヽソ,   `v'⌒ヽ/⌒ヽ/       ,. ‐- .. _
       `ヽ、 { a`'   tij` _!                  /  __  `` ー- 、
         |ノゝi     ,_〈                , ィ/   ゝヽ ̄ヽ ー- '
         /   t   -‐ ,'"             _ / { {ヽ、_   ヽ' ノ_,.〉
        /!   `>、 _/_ -ァー- 、_ ... -‐ '    ヽヽ、 `>、..ノ=┘
       /j >-‐ ' ´/ /   /    /   _ノ      \ `ー '!
   , -‐ 7´/{⌒|  / _/   j                  >‐'
  / / //| 〉‐f/ \'    !                ,  ' ´
 / ,' > .|/ レ   ゚ノ    |           ,.. -‐ '"
/  {  ヽ |  〉  /__  t     ,. -‐ ' ´
  |   ヽ| / /  '   `  ヽ、  /
  |   `!//           /
┌‐────┐
│ ラガルド  .|
├───‐─┴────────────────────────

有罪が確実な二人の女性の弁護を担当したことでもわかるように、
彼は人の犯した罪に対して強い更正と同情を感じる人間であった。

そして、これらのことが原因で、後に彼は逮捕されることになるが、
その際、自分が手がけた依頼人の弁護に必要な書類を家に預かっており、
弁護士が廃止されたヴァントーズ法施行後、それらを無実の人たちを救う
証拠として革命裁判所に引きとってもらうように要請した。

846名無しのやる夫だお:2010/08/20(金) 22:08:14 ID:h/UxsqzY
全体的にAAヒドスw
弁護士のイメージなんていつの時代も変わらないんだなw

847 ◆5u6jcKSVew:2010/08/20(金) 22:08:42 ID:HOXBswos

さて、こうした被疑者が収監される監獄のうち、軽犯罪者と別の――重罪者や
重要な政治犯を収容する特別な監獄があった。

 ....::.:|:: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: ::::: : : : :
 ....::.:|:: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: ::: : :: : ::
 ....::.:|: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :《》: :《》: : : : : : : : : : : : : : : :
 ....::.:|                                       《》 《》
 .....;::|                         ,.、t''T叮了丁丁Ti¬-、      《》 《》
 .....;::|                       ,.<ヽ>‐ ´ || ̄|| ̄||`^''く,r`>、    《》 《》
 .....;::|                     .,心>イ'__||_||_||_||_||__ヾk,. ヘ   《》 《》
 .....:::|   ;; : . .    , ;..      ム,.//' ̄|| ̄|| ̄|| ̄|| ̄|| ̄||;V‐''',   《》 《》
 .....;::|                    |ニ:!;{_||_||_||_||_||_||_||_,lYニl   《》 .《》
 .....;::|        ;::. .        ├'"!´|| ̄|| ̄|| ̄|| ̄|| ̄|| ̄||`|''r┤   《》  《》
 .....:::|                     |-ー||]|_||_||_||_||_||_||_,|ー-|   《》.  《》
 .....:::|                     |-ー|´|| ̄|| ̄|| ̄|| ̄|| ̄|| ̄||`|ー-|   《》  《》
 .....:::|               ` ;   |-ー|_,||_||_||_||_||_||_||_,|ー-|   《》   《》┨
 .....:;:|. `  .  .         .,     |-ー|´|| ̄|| ̄|| ̄|| ̄|| ̄|| ̄||[|ー-|   《》  《》
 ..::::::|              . ; '  |-ー|_,||_||_||_||_||_||_||_,|ー-|   《》.  《》
 .....;/|    `;        .  _, ,..-‐|-ー|´|| ̄|| ̄|| ̄|| ̄|| ̄|| ̄||`|ー-|   《》  《》
 .....:l i.      .,  ;.. . ._ "__,|..-‐'|-ー||]|_||_||_||_||_||_||_,|ー-|   《》 .《》
 .....;:lノ. ; '  _,,..-ー.'"l_. ._ l,..-‐; |-ー|´|| ̄|| ̄|| ̄|| ̄|| ̄|| ̄||`|ー-|   《》 《》

それらは『メゾン・ド・サンテ』と呼ばれ、外部からの攻撃に対する守りも厚く、
土地や多くの財産を持つ金持ちの被拘禁者に振り当てられており、彼らの終の棲家となった。

特に有名なのは次の監獄である。

┌────────────┐
│                  │
│  アベイ          ......│
│  レ・マドロネット      ..│
│  ポール=リーブル   ......│
│  ラ・フォルス         │
│  サント=ペラジー      .│
│  レ・ザングレーズ    .....│
│  ビセートル        ....│
│  ル・リュクサンブール   │
│  ル・プレシ          │
│  サン=ラザール     ...│
│  カルム          .....│
│  コンシェルジュリー    .│
│                  │
└────────────┘

848 ◆5u6jcKSVew:2010/08/20(金) 22:10:09 ID:HOXBswos

その造りは小さな監獄に比べれば頑丈ではあったが、曰くつきとして忌み嫌われる監獄もあった。

                                               |
       /\___/ヽ                           l
      /:::::::       \                  /\___/ヽ
.     |:::.   ''''''   ''''''  |                 /       :::::::\
.     |::::.,(一),   、(一)|                |  ''''''   ''''''   .:::|
.     |:::::: ノ ,,ノ(、_, )ヽ、,, |                |(●),   、(●)、.:::|
      \:::::.ヽ`-=ニ=- ' /                |  ,,ノ(、_, )ヽ、,, .:::::::|
     /   `一`ニニ´-,ー´                  \ `-=ニ=- ' .:::::/
     /  | |   / |                       `ー`ニニ´-一´ヽ、
    /   | |  / | |                      /    _    l
    /   l | /  | |                     /  ̄`Y´   ヾ;/  |
__/    | ⊥_ーー | ⊥_ _____________,|    |    |´  ハ
   |  `ーヽl_l_l.} ヽl_l_l.}                         |    |    |-‐'i′l
  (、`ーー、ィ   } ̄`   ノ                       |__ |   _|   7'′
    `ー、、___/`"''−‐"                      (   (  ̄ノ `ー-'′\
アベイとカルムは多くの人間を収容する割には粗末で雑多な造り。
郊外にあるビセートルは精神病患者や凶悪犯の収容先として特に忌み嫌われた。


   |┃    |    │   ┃|  /   / /    (  /  ノ⌒)
   |┗━━┷━━┷━━┛| /     / / /  / /   ( ,/
   |──────────,ノ\___ノヽ /⌒⌒`ヽ/ ./  / /
   |─────────/''''''   ''''''::::::\   _ \   / /
   | 〇          /(●),    、(●)、.|   / \ ヽ' /
   |________/   ,,ノ(、_, )ヽ、,, .::::| ./\__.\__ノ
    │   │[=.=]| |  ` -=ニ=- '  .:::://
    └──┴──┴─ヽ、_ `ニニ´  .::::ノ
      /      \//  ̄ ̄ ̄/ /
     /        //         / /
   /           (_/  \      / /
  /          ⑩       \   (_/
被疑者の中には脱獄を企む者もいたが、成功した者はほとんどおらず、
将来を悲観して自殺を図った者たちも多くいた。
だが、失敗をした者も多く、シャボーは服毒に失敗し、オスランは釘を飲んで自殺しようとし、
シャトレ公爵は踏み砕いたガラスを飲み込んだり、壁に頭を打ちつけて自殺しようとした。

849 ◆5u6jcKSVew:2010/08/20(金) 22:11:03 ID:HOXBswos

                 | |   お
                 | |         に
                 | | ワ  ッ        ぎ
         +       +  /■\  シ  ョ       り +
            +      ( ´∀`∩ ./■\  ッ  イ
                (( (つ   ノ(´∀`∩)./■\ !!.//
              +     ヽ  ( ノ(つ  丿(. ´∀`)  // +
                   (_)し' ( ヽノ  (つ  つ ))       +
           | |   ワ ッ       し(_) + ) ) )
           | | ワ ッ   シ ョ       (_)_)    +
  +        (( /■\   シ ョ  ッ イ
.        (( /■\ ∩/■\  ッ イ  !!
      + (( /■\ ∩/■\ .)/■\!!//
.+     (( /■\ ∩/■\ .)/■\ .)つ ))  +
    (( /■\ ∩/■\ .)/■\ .)つ ))
 +  (( (    ∩/■\ .)/■\ .)つ ))  +
.  (( (    ノ(    .)/■\ .)つ ))      +
     ヽ .  )(    丿(     )つ ))      +
.     し'(_) (  .ノ_)(    つ ))  +
.          し(_)   .)  ) )_)
.               (_(_)         +

悪劣な環境のイメージもあるが、元が有名な修道院であったレ・マドロネット、
ポール=リーブル、レ・ザングレーズ、ル・リュクサンブール、サン=ラザール監獄は
立派な内装の上、その造りに相応しい自由で楽観的な空気が流れていた。

850 ◆5u6jcKSVew:2010/08/20(金) 22:12:12 ID:HOXBswos

  他人の財布で今日も飯がうまい!!
    +       ____    +
      +   /⌒  ⌒\ +
   キタ━━━//・\ ./・\\━━━━!!!!
    +   /::::::⌒(__人__)⌒:::::\  +
        |  ┬   トェェェイ     |
      +  \│    `ー'´     /    +
     _|\∧∧∧MMMM∧∧∧/|_
     >                  <
   /  ─ /  /_ ──┐ヽ|  |ヽ  ム ヒ | |
 \/  ─ / / ̄ /    /   | ̄| ̄ 月 ヒ | |
  ノ\ __ノ   _ノ   \.   / | ノ \ ノ L_い o o

食事の面では1793年11月16日、国民公会は監獄の収監されている囚人の食事に関して、
一般法で逮捕された貧乏な囚人の分を『自費独房待遇』の裕福な囚人が負担することを決定した。

851 ◆5u6jcKSVew:2010/08/20(金) 22:13:07 ID:HOXBswos

             ヾ、ツ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ツハ
             ゞ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヾ
            〃〃---─'' ̄ヾヽハヾ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;`メ
             l l        シ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;i'
              !        ヽ_;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;l
             /,,,,  .,;;;;;,,,,,,,.、  `i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;!
             ヽtヽ :::::t_+-,,:::  ::i;;;;;;;;;;;;,- 、;;;;/
              i' /     ´    l;;;;;;;;;;メ ) i;;;i´
              !〈_,-、 ,       ;:::::;└' ノ;;;l  けんかを始めろ!
              ! ..::         ::::-─i;;;;;;;;j
              l ,,-- ,,_         ::  l;;;;;;メ  自分が生きていることを証明しろ!
                 ヘヽニ,,..`    ...::  .:  l`i;;;l
              `i      ,;;::::::: ..:::  !ノ'
     _,,,、       ヽ,,;;;;;'';;''::::::::::.;::::.:::    !、,,
 -─''"   -,,ヽ、_,,,,-─'´ ノ!  :::::::::::::::::.:.:.   ヽ,_\,,_        __
     、ヽ\, ゝ,,-─''´''"  i    :::::::::::::.:.:   / ''-,_ "''-,,__  ,,-─''   ̄"'';,,_
    ─-,,ヽ,iノ,,;;;;::::::''     'i  .:.:.:.:.:::::::::.:.:.:.:.:/:.:.:.:.:.:.:`\  `(´_,,-─-
 ─-,,   ヽ,!;;;;;;::::::..:.:.:..    ヽ ::::::::::::::::::::::::::/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:`''--r-─- -
     ̄"''┴---──────''"  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ "'''''─---┴,,-─ヽ,_
 ::::::::::::::::::::::::::::::::.:.:.:.:.           _ __,,---──'''´:::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ̄''─
 ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.:.:.:..            ''''''''''::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
 ::::::::::::::::::::::::::::::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.            :.:.:.:.:.:.:.:.::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

忌み嫌われる獄長や看守もいたが、中には囚人に同情する者もいた。
比較的穏やかな監視体制であったレ・マドロネットでは、監守のヴォーベルトラン夫妻は
好感を持たれ、元テアトル=フランセーズ俳優であった囚人たちが鈍った体を鍛えるために
夜に大きな部屋にこもって訓練をしているのを見逃していた。

852 ◆5u6jcKSVew:2010/08/20(金) 22:14:08 ID:HOXBswos

      |┃三 ガラッ
      |┃  ____
      |┃/⌒  ⌒\
      |┃(●)  (●) \  えへっ♪
───|┃:⌒(__人__)⌒:::::\ 遊びに来たお!
      |┃  |r┬-|     |⌒)
      |┃   `ー'ォ     //
      (⌒ヽ・    ・ ̄ /
      |┃ノ       /
      |┃   つ   <
      |┃  (::)(::)   ヽ
      |┃/    >  )
      |┃     (__)

また、監獄のほとんどが元修道院である場合が多かったことから、鉄格子は当然としてなく、
かんぬきのない扉から自由に部屋に出入り出来る場合が多くあった。

853 ◆5u6jcKSVew:2010/08/20(金) 22:15:01 ID:HOXBswos

     . .:;:;:;:;:;:;:;:;:;:.:;:..;:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::.:.:.:.:;..:;:.:;:;:;:;:;:;:;:;:;:. .
    ,:;:;:;:;:;:;:;:;:.:.:.:.:.. .:. .:. .:. .:. .:. .:. .:. .:. .:. .:. .:. .:. .:.:. .:. .:. .:. .:. .:. .:. .:. .:. .:. .:. .:. .:. ..:.:.:.:.:;:;:;:;:;:;:;:;:.
  .:;:;:;:;:;:;:.:.:.:.:.:... .. .. .                         . . . .. .. .. .. .. ...:.:.:.:.:.:;:;:;:;:;:;:.
  .:;:;:;:;:;:.:.:.:.:.:.:... ..    .                                .. ...:.:.:.:.:.:.:;:;:;:;:;:.
 :;:;:;:;:;:.:.:.:.. ..                {:::.:::.:::>.::´ ̄ヽ、 ,. -一 ヽ_          .. ..:.:.:.:;:;:;:;:;.
. :;:;:;:;:.:.:.:... .             ,. -┘.:::.:/:.:::.:::.:::.:::ノ::.Y:;___.:.:./.:.:.:.:.ヽ        . ..:.:.:.:;:;:;:;:.
.:;:;:;:;.:.:.:... .        _.. ‐'''''''''''''''''''‐ 、:::.:::.:::.:::.:::.:::.:;:、;:;∠二:.ヽ`ヽ.:.:.:.:.:.:.:∟、         . ..:.:.:;:;:.
            /             \ , :.:::.; '´ //〈.:.:.:.:\ \.:.:.:.:.:.:.::ヽ-へ
          /                ヽ,/ / / / ハ `ー‐┐\ ヽ:.:.:.:.:.:.:ノ=ニ):\
            /                  ,,ー、 . /      |   {_:.:.:.ヽ ヽ:.:.:.(二`V/^):、
          ,'             ( ⌒ !       |    |  ̄ヽハ. i.:.:.:.:.`i!ヽ.!_/:./
          .i                   ヽ.      |l!   |  ノ:.:.| |:.:.:.:.:.:||:.ト、;:ノ
            ',                     (__)     ;'|     し-、| |:.:..:_ノ.|.:| |
         ヽ、                  丶-)._,    / |  /  / ノ|/:.:ん. l |:.| |
            ヽ                 /.「 ヽ.  , / `ト、/! ,イ. く:.:/:.; -┘| L」 !
            \            /.--ミ ヽ/ソ _レ'´ lメ // |/  | |   |
             ┌二二二二二二二┐! |l,///     ´ ̄ ヽ 1  |   | |   |
            /     ̄       ̄ハー- 、' _,  /// ノ!|   .|   | |   |
            |             i     ̄ ̄\_,. <._ | !  |ヽ  | |   |
             |     ',        i         ̄ ̄ ̄ ̄ ̄"ヽ l l   |
              |       ',       .r\                 i! !  |
            ヽ      ',      F   \              /l !  |
            i      ;      `<`ー' ̄\_    ______人 ! |  !
             i      ;      〔 ュ.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. ̄^ー、__::::::::::::::":::ヽ} |  i
            i      ;       \_.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:;;.:ヽ ┴'::::::::/ |/
                            \_.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::::\

その中で男女兼用の監獄では公然とまではいかないまでも――最も自由な
リュクサンブールなどではその評判が外に漏れて売春宿と呼ばれていたが――牢番を買収して
秘密裏に女性が男性の部屋に赴いて一夜を共にしていた。

854 ◆5u6jcKSVew:2010/08/20(金) 22:16:26 ID:HOXBswos

      / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
    /             \
   /                  ヽ
    l:::::::::.                  |
    |::::::::::   (●)     (●)   |   何か怪しいものは待っていないだろうな?
   |:::::::::::::::::   \___/     |
    ヽ:::::::::::::::::::.  \/     ノ


                                              _   _,
                                           ___,> Y´'ー-、
                                          _>z二_ ___`ー≧__
                                          >┴'´ ̄` ‐-、 ̄ 7 <
                                         /        ヽ `Y′之>
                                  .      /  ,  l、 、 , 、 |  ヽ }<
                                        l ,ィ {7Tハ T寸寸 |  }ノヘ ))
                                      (( ,ヘ, |(●) (●) / / ,/ /
                                        '、 `|   ヽ    「)'/|/ /
                            いえ、持っていません   \ヽ、_  ―  _,.ィT/=/
                                          < l 7Eニ::ィ1    〉
                                           ゝ'イ/ヽ::::` 、 /
                                             i´ ̄ `ヽ::|
                                            j|       <
                                           /    ヽ  \


      / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
    /             \
   /                  ヽ
    l:::::::::.                 | ニコーリ
    |::::::::::    ⌒     ⌒     |
   |:::::::::::::::::   \___/    | よし、いいだろう。通りなさい。
    ヽ:::::::::::::::::::.  \/     ノ

牢番に当たった男たちというのはたいていが訓練も受けていない教養の低い市民である場合が
多かったため、囚人やその関係者の買収に弱く、お金のほか、酒、時には女性の懇願や
色目づかいだけで目こぼしをして、人の出入りや手紙・新聞の持込みを見逃していた。

855 ◆5u6jcKSVew:2010/08/20(金) 22:17:41 ID:HOXBswos

無論、このような温和な状況だけなはずもない。

         ____
       / ⌒  ⌒\
      / (⌒)  (⌒)\  序ノ口譲二は最高だお!
    /   ///(__人__)///\ でも、別の名義で似た絵を見たような……
    .|        `Y⌒y'´    |   __
     \      ゙ー ' / ̄ ̄⌒/⌒  /
    (⌒\     / 淫魔の/    /
    i\  \  ,(つ 乱 舞 /   ⊂)
    .|  \   y(つ    /,__⊆)

856 ◆5u6jcKSVew:2010/08/20(金) 22:18:37 ID:HOXBswos

              __
           .-´    ``ヽ
          /  ヽー     `ヽ
         / ノ    (O )ノ ̄ ̄`ヽ、―ニ
        / (●) __)⌒/ ´`ヽ _  三,:三ー三,:
        | ::⌒(__ノ/  ノヽ--/ ̄ ,    `   ` ̄ ̄ ̄
       。ヽ 。   )(  }.  ...|  /!
          ヽo (__ン  }、ー‐し'ゝL _
         人  ー   jr--‐‐'´}    ;ーー------
        /        ヾ---‐'ーr‐'"==




          .r"    !     _____
          !     !  _.-:''":::::::::::::::::"''..、
         .!     !`"::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ__
         .!.     !::::::!:!::::::::::ヘ:::ヽ::::、::::へ'''' ,´
         !     .!イ::ハ::::::',::::::'.,:::::::::> 、ミ:::::\    没収!
       r .)     !:::!:::∧:::::::|ヘ::',ヽ::、::::::::r-.、::::∧、
      r',.丶    .!.!::::::/丶W;:! 入" フ、 !:::::',ヒ.!:::::::!ヽ  淫魔の乱舞は没収です!
     / .、)"    ! !::::::!ゞニフ` ゞニフ .!::::::`'':::::!ヽ!
     ', イ     ! .!::::::::', """__ -ー","" .!::::::::!"''' ー--  ___
      V     ! !::::::::λ  ',^ ^ ^ ^ .'., .!∧イ: : ::ト-: : : : : : : :ヽ
      .!  _イ"  Wハリ >、',     r"  !: : : !: : : : : : : : : : : \
      ! -" !     __ノ: : :`^^^^^^^´  ,': : : !: : : : : 、: : : : : : : \
      ''"!   !  __ -''": : : : : : : !: : : :ヘ  /: : : ::!: : : : : !\ : : : : : : : ヽ
        !   !_-" ヘ: : : : : : :\ ',: : _,- 、/: : : : イ: : : : : : :'.,ヽ: : : : : : : __'.,
        .!  `    '.,: : : : : : _--"": : : : O'''"´: : : : : : : : :ヽ '.,: : :r-''"_ ',
        ',   __-''" ヽ: : :/   !: : : : : : :!: : : : : : : : : : : : :;; >ー''" ,.' }
         ', __-"    `"´    ',: : : : : : :0!: : : : : : : : : : : ノ/   / /
                      .ゞ 、: : : : !: : : : : : :: : : : /   .ノ ,.'
                         `.!: : : :0:!: : : : : : : / ./- ' ,..'
                          .!: : : : : :i: : : : :,..': /ー ∧
                          .|: : : : : :O::!: ::!  丁二 ノ::∧
                          !: : : : : : : |: ::|   `T : : : ∧
                          !: : : : : 0: !: ::!    !: : : : : ∧
                          /: : : : : : : |: : !  _-": : : : : : ハ
                         ./: : : : : : :0:!: : レイ: : : : : : : : : :
                         ,.': 、: : : : : ∧: : : : : : : : : : : : : : :
                       /: : : >、: : ハ: : : : : :__:-ー-: : :イ
                     ,..:': : : : : : : : : : :' 'ーT''": : : : : : : : ヽ
                    ,.:': : : : : : : : : : : : : :ノ. イ: : : : : : : : : : : !

監獄内では定期的に捜索を受け、酒や現金、貴金属や宝石などが没収された。

857名無しのやる夫だお:2010/08/20(金) 22:18:57 ID:arr3cEsA
それに触れてやんなよ

858 ◆5u6jcKSVew:2010/08/20(金) 22:21:58 ID:HOXBswos

そして、後世になり内部資料で明らかになった恐るべき事実。

         __ノ三ミヽ\ l/ / /
       /  ミミヽ. \l/  /  うん
   l´ ̄      \\l/  │  すごく 好きなんだ
   ノ           ヽ.!//__l   ……
    //    r‐、  //'´  \   密告
   / /      ヽ┴…'ー"‐、  |ヽ、     /
          _,ノ    l   .} l l jノ ̄三ミ
       /  、.,__ i /l   jノハ、ヽ`フ三ミミ
     /、_、..,,_,.-、V、ノ─---_--トミリ´ヽゝ>
     〔 f´r_‐tァ‐ラ } jハニ,ィ‐tァ─ァ- }ノ/j| }ヽ!
     ヽ ',   ̄ ´/ .| l ヽ` ̄´゙;  / )ノ,イリ
.      )',     { j .i   !   :  ;r_/j从{
   / //ヽハ     \Y>、     :  / Y⌒○
   / / / ,ノハ  ,、  、_,.      : ./ ./:::::::::::\
.   / ./○   ', と二ニ二ニ=-   ,イ /:::::::::::::::::::!
.  / /.      ヽ `¨  ̄丁¨ / ,.':::::::::::::::::::::;'
.   | {        ハ       / /:::::::::::::::::::::/
   V         ト-─--'  /::::/ヽ::::::::::/
   {           \   /::::/   >:::/
            V:\/:::::::::::\ /:::/
             V:::::ヽ::::::::::::::::::´:::::;:'
                  V:::::::\:::::::::::::::/

保安委員会によって監獄の中には羊(ムートン)と呼ばれるスパイが送り込まれていた。

859 ◆5u6jcKSVew:2010/08/20(金) 22:23:12 ID:HOXBswos

彼らは多くの場合、反革命罪で逮捕された者であり、所有する財産が少ない者は、
その命を助ける代わりにスパイとなることを了承したのだが――

                        ○
                      __八__
                    _, =´----──-`= 、
                  「 ̄             ̄l
                  `、             ,l
                  `、______    .l
                   ヽ,---──┬┬`====|
                    / .,/`ヽ  │ |    `ヽ
                    / イlΤ   │ |      ヽ、
                    /   ̄  u, │ |       \
  バ、バレる前に       `ヽ ---===、' | |        \
  裏切ればいいんだ!     γェエエiつl | | |         \
                       ヽ    | l  |  |          ヽ、
                   _ l___=イノ _|,,-|        ____ >
          ̄ ̄ ̄`─---´      ̄ ̄   L --- '  ̄ ̄ ヽ   ヽ、
                 丶、                 ヽ  \   丶
                   ヽ                  l \__\

ジャコバン派の人間であっても、何らかの理由――その多くは賄賂や横領など不正な行為
――で逮捕された者は、そのことを脅迫されてスパイになることを了承した。

860 ◆5u6jcKSVew:2010/08/20(金) 22:24:09 ID:HOXBswos

                  iヽ__
              .;^^^゛゛   ゛ーーz
            /             ヽ
        _、z゛゛               ヽ
        冫                   >
         >                  7
        <              从    |
        |  冫^゛^^^゛゛゛゛゛゛゛゛゛ |   |
        [  |      .      |  |
         冫 .i  .‐--  i  -- # |  |
         \|, へ:   i       | イ
           │   \  | _ノ``ヾ  │  I   __人_人,_从人_.人_从._,人_人_从._,人_人_
          . /|  -=・=-ヾ′-=・=-  │ |ヽ  ) 閣下ー!カン・ユーであります!
          i ヽヽ   / i \    /ノ | )  )  監獄内で恐るべき陰謀が発覚しました!
          ヽ.│|,    |  ヽ     I丿 フ  ろ 早速、私に告発の許可を!
           ヽ.    、l>      イ |ノ    ⌒Y⌒Y⌒l/⌒Y⌒Y⌒Y⌒⌒Y⌒Y⌒Y⌒
           .|ヽ  ;;;;;;;へ;;;;;;;、  / | |
          /. | |  .,-----┐ )   | | ヽ
        /    |   └==┘ノ  リ | ヽ
       〈      \   ー-    ./ | :|  ヽ
        \   │\      / :||  ノヽ   __
          >  | \_l_/ ノ /  ノ   ̄ ̄| 冂|
         /   ノ     ノ    /   \     |凵|
        \  /    −y    /      \   └ ┘

彼らは保安委員会から増えすぎた囚人を確実にギロチンへと送るため、
監獄内での『陰謀』を事前に察知する任務――その多くは計画性のないものか、
ほとんどでっち上げ――を与えられていた。

861 ◆5u6jcKSVew:2010/08/20(金) 22:25:09 ID:HOXBswos

                             |
                             |
       {    !      _,, -ェェュ、   |
ィ彡三ミヽ  `ヽ     ,ィハミミミミミミミミミヽ、|
彡'⌒ヾミヽ   `ー  /ililハilミilミliliミliliミliliミ|
     ヾ、        /iiiiイ!ヾヾミ、ミニ=ー-ミ|
  _    `ー―' i!ハ:.:.\\_::::::::::::::/:.| この監獄は
彡三ミミヽ        i! ヽ:.:.:.:冫': : :::/,,∠|
彡'   ヾ、    _ノ i!::: ̄二ー:: : ::::ソ ・ ,| 鬼羊に
      `ー '    {ヘラ' ・_>シ;テツ"''''"|
 ,ィ彡三ニミヽ  __ノ ヽヘ`" 彡' 〈     | 監視されて
彡'      ` ̄       `\   ー-=ェっ |
      _  __ ノ  {ミ;ヽ、   ⌒   | います
   ,ィ彡'   ̄        ヾミミミミト-- '  |
ミ三彡'        /⌒ / ̄ ̄ | : ::::::::::|
       ィニニ=- '     / i   `ー-(二つ
     ,ィ彡'         { ミi      (二⊃
   //        /  l ミii       ト、二)
 彡'       __,ノ   | ミソ     :..`ト-'
        /          | ミ{     :.:.:..:|
            ノ / ヾ\i、   :.:.:.:.:|
      ィニ=-- '"  /  ヾヾiiヽ、 :.:.:.:.::::|
    /     /  `/ ̄ ̄7ハヾヾ : .:.:.|
   ノ     _/   /   /  |:. :.:.:.:.:.:.:|
       フェリエール=ソーヴブフ

特に有名なのはラ・フォルス監獄にいたフェリエール=ソーヴブフという名の伯爵で、
彼は書き残した多くの文書、報告の多さで目を引き、それらの文書は定期的に
フーキエ=タンヴィルのもとへと送られていた。

862 ◆5u6jcKSVew:2010/08/20(金) 22:26:16 ID:HOXBswos

【審議中】
       飯が不味い……
    ∧,,∧  ∧,,∧
 ∧ (´・ω・) (・ω・`) ∧∧
( ´・ω) U) ( つと ノ(ω・` ) 量も何だか少ないし……
| U (  ´・) (・`  ) と ノ
 u-u (l    ) (   ノu-u
     `u-u'. `u-u'


         特に肉が不味いお!
    :::::::::::::::::::    ____   :::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::   /     \   :::::::::::::::::::::::
  ::::::::::::::::   /   ) (   \  :::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::  / ‐=・=- ‐=・=-  \  ::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::  |  ┬ (__人__)     |  :::::::::::::::::
  ::::::::::::::::::  \│  ` ⌒´    /  :::::::::::::::::::::::::::
      _|\∧∧∧MMMM∧∧∧/|_
     >                  <
   /  ─ / ──┐ ──┐ll ヽ|  |ヽ  ム ヒ | |
 \/  ─ /    /   /    | ̄| ̄ 月 ヒ | |
  ノ\ __ノ   \   /\   / | ノ \ ノ L_い o o

863名無しのやる夫だお:2010/08/20(金) 22:26:32 ID:4H89kZKY
〉序ノ口譲二は最高

えー?w

864 ◆5u6jcKSVew:2010/08/20(金) 22:27:22 ID:HOXBswos

       {    !      _,, -ェェュ、   |
ィ彡三ミヽ  `ヽ     ,ィハミミミミミミミミミヽ、|
彡'⌒ヾミヽ   `ー  /ililハilミilミliliミliliミミヾ|
     ヾ、        /iiiiイ!ヾヾミ、ミニ=ー-ミii|
  _    `ー―' i!ハ:.:.\\_::::::::::::::/:.|
彡三ミミヽ        i! ヽ:.:.:.:冫': : :::/,,∠|
彡'   ヾ、    _ノ i!::: ̄二ー:: : ::::ソ ・ ,|
      `ー '    {ヘラ' ・_>シ;テツ"''''"|
 ,ィ彡三ニミヽ  __ノ ヽヘ`" 彡' 〈     |  不味くて不足している肉……
彡'      ` ̄       `\   ー-=ェっ |
      _  __ ノ  {ミ;ヽ、   ⌒   |
   ,ィ彡'   ̄        ヾミミミミト-- '  |
ミ三彡'        /⌒ / ̄ ̄ | : ::::::::::|
       ィニニ=- '     / i   `ー-(二つ
     ,ィ彡'         { ミi      (二⊃
   //        /  l ミii       ト、二)
 彡'       __,ノ   | ミソ     :..`ト-'
        /          | ミ{     :.:.:..:|
            ノ / ヾ\i、   :.:.:.:.:|
      ィニ=-- '"  /  ヾヾiiヽ、 :.:.:.:.::::|
    /     /  `/ ̄ ̄7ハヾヾ : .:.:.|
   ノ     _/   /   /  |:. :.:.:.:.:.:.:|
      /     /   /   |::.:.:.:.:.:.:.:|

彼は戸口に聞き耳を立て―

865 ◆5u6jcKSVew:2010/08/20(金) 22:28:26 ID:HOXBswos

                 ,.ィ'  ̄ ` 、'  ̄ ̄¨ ー- 、
                イ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;`、ヾ、;;;;;;;;;;;;;;;;;`.、
              r';;;;;∧;;;;;;;l\;;;;;;;;;ヾヽ `ヾ;;;;;;;;;;;;;;;;;`、
            _L;;;;i_':、;;|  `ヾ、;}`ヽ  `i;;;;;;;;;;;;;;;;;;`、
         ,. -‐  ̄‐‐¨¨゛>=-ニニ‐ ニ三ニ=-ァ'´`''、;;;;;;;;;;;;;;`i
       r'´'´::::::::::::::::::::Y⌒   '´.7ー-ォ-‐''´モ`,,-、`、;;;;;;;;;;}\
       ト、_:::::::::::::::::::::(;j/Fj    {:::::::;ノ   `|;;;;ィ‐‐ `、;;;;;;};;;;`、
          ̄‐‐-=ニ__l .ヒj     `ー'      |/.,ィ'ー、 }`;リi;;;;;:::`.、
.               ノ              ぅ ノ .∧.ソ|;;;;,へ;;;`、
               { ヽ  _         Y´ ̄_/;:ン゙ |;;;|  ` ヾ、
 スミマセン。       .` 、 `-‐'´         ̄/;;;;ァ'"   .l;;|     `
 食材を持ってきました   ヽ、            !/     !l
                   `ー-‐‐''ヽ、     ト、
                         ',    リ: \
                        /::l   ./   )   __
.                      /:::::::::l  /    /ー‐7フ   `ヽ、
                    /:::::::::::::;;;|./    //././      `、
                  ./:::::::::::/´../    // ././        'i
                ,.ィ'´:::::::::::::ソ`ー''/   ./r'  (./  ,       l
              ,.ィ'::::::::::::_,.ノ´〉ー./   ,イ |  |ヽ、 j       :|
            ,.ィ':::::::::,ィ'" :i  {: /   .,イ  :l  :l  `/        :l
          ,.ィ':::::::::::Y. l  l  .y'   /::i  :l   l  :/ ,. --――- ,___i
        ,.ィ':::::::::::::::フ{l  :l  l_../   ./ー十- .:L__ l  レ'==l     k'"`i
      ,.ィ'::::::::::::::::,: '  !l  〉'´.フ/   ,イリ  j  リ. ̄/  jヽ、.:|     |_,ノ
    ,.ィ'::::::::::::::::;,: '    ∨´:}//   / ノ  /  /,,..彡  // |     |
   ,.ィ_,ォ、::::::::::/     :jl:L//   ./_/-‐ナ'':7~ /  j/.   |      l


       {    !      _,, -ェェュ、   |
ィ彡三ミヽ  `ヽ     ,ィハミミミミミミミミミヽ、|
彡'⌒ヾミヽ   `ー  /ililハilミilミliliミliliミミヾ|
     ヾ、        /iiiiイ!ヾヾミ、ミニ=ー-ミii|
  _    `ー―' i!ハ:.:.\\_::::::::::::::/:.|
彡三ミミヽ        i! ヽ:.:.:.:冫': : :::/,,∠|
彡'   ヾ、    _ノ i!::: ̄二ー:: : ::::ソ ・ ,|
      `ー '    {ヘラ' ・_>シ;テツ"''''"|
 ,ィ彡三ニミヽ  __ノ ヽヘ`" 彡' 〈     |  愛人っぽい商人……
彡'      ` ̄       `\   ー-=ェっ |
      _  __ ノ  {ミ;ヽ、   ⌒   |
   ,ィ彡'   ̄        ヾミミミミト-- '  |
ミ三彡'        /⌒ / ̄ ̄ | : ::::::::::|
       ィニニ=- '     / i   `ー-(二つ
     ,ィ彡'         { ミi      (二⊃
   //        /  l ミii       ト、二)
 彡'       __,ノ   | ミソ     :..`ト-'
        /          | ミ{     :.:.:..:|
            ノ / ヾ\i、   :.:.:.:.:|
      ィニ=-- '"  /  ヾヾiiヽ、 :.:.:.:.::::|
    /     /  `/ ̄ ̄7ハヾヾ : .:.:.|
   ノ     _/   /   /  |:. :.:.:.:.:.:.:|
      /     /   /   |::.:.:.:.:.:.:.:|

日中は監獄内の人間の出入りを監視し――

866 ◆5u6jcKSVew:2010/08/20(金) 22:29:29 ID:HOXBswos

       {    !      _,, -ェェュ、   |
ィ彡三ミヽ  `ヽ     ,ィハミミミミミミミミミヽ、|
彡'⌒ヾミヽ   `ー  /ililハilミilミliliミliliミミヾ|
     ヾ、        /iiiiイ!ヾヾミ、ミニ=ー-ミii|
  _    `ー―' i!ハ:.:.\\_::::::::::::::/:.|
彡三ミミヽ        i! ヽ:.:.:.:冫': : :::/,,∠|
彡'   ヾ、    _ノ i!::: ̄二ー:: : ::::ソ ・ ,|
      `ー '    {ヘラ' ・_>シ;テツ"''''"|  監獄の食糧専売権が与えられている
 ,ィ彡三ニミヽ  __ノ ヽヘ`" 彡' 〈     |  商人ジョリが持ち込む商品は粗悪……
彡'      ` ̄       `\   ー-=ェっ |
      _  __ ノ  {ミ;ヽ、   ⌒   |  特に貴重な肉は数も少なく、目立って粗悪……
   ,ィ彡'   ̄        ヾミミミミト-- '  |
ミ三彡'        /⌒ / ̄ ̄ | : ::::::::::|

夜にはその日、目にした出来事を詳細に記録した。

867 ◆5u6jcKSVew:2010/08/20(金) 22:30:07 ID:HOXBswos

       {    !      _,, -ェェュ、   |
ィ彡三ミヽ  `ヽ     ,ィハミミミミミミミミミヽ、|
彡'⌒ヾミヽ   `ー  /ililハilミilミliliミliliミミヾ|
     ヾ、        /iiiiイ!ヾヾミ、ミニ=ー-ミii|
  _    `ー―' i!ハ:.:.\\_::::::::::::::/:.|
彡三ミミヽ        i! ヽ:.:.:.:冫': : :::/,,∠|
彡'   ヾ、    _ノ i!::: ̄二ー:: : ::::ソ ・ ,|  ジョリは警察理事官で
      `ー '    {ヘラ' ・_>シ;テツ"''''"|  エベール派のダンジェの愛人です!
 ,ィ彡三ニミヽ  __ノ ヽヘ`" 彡' 〈     |
彡'      ` ̄       `\   ー-=ェっ |  ダンジェが囚人を飢えさせて
      _  __ ノ  {ミ;ヽ、   ⌒   |  反乱を起こさせるために
   ,ィ彡'   ̄        ヾミミミミト-- '  |  彼女に指示を与えて、
ミ三彡'        /⌒ / ̄ ̄ | : ::::::::::|  囚人用の肉の一部を転売しているのです!
       ィニニ=- '     / i   `ー-(二つ
     ,ィ彡'         { ミi      (二⊃
   //        /  l ミii       ト、二)
 彡'       __,ノ   | ミソ     :..`ト-'
        /          | ミ{     :.:.:..:|
            ノ / ヾ\i、   :.:.:.:.:|
      ィニ=-- '"  /  ヾヾiiヽ、 :.:.:.:.::::|
    /     /  `/ ̄ ̄7ハヾヾ : .:.:.|
   ノ     _/   /   /  |:. :.:.:.:.:.:.:|
      /     /   /   |::.:.:.:.:.:.:.:|

そして彼は、それら日常のほんの些細なことまで観察した結果から
推測される出来事を全て記録し、最終的には、それらをまとめ、
『陰謀』や『蜂起』が計画されているという結論を導いて告発を行うのであった。

868 ◆5u6jcKSVew:2010/08/20(金) 22:31:05 ID:HOXBswos

                      ''';;';';;'';;;,.,    ザッザッザ・・・
                        ''';;';'';';''';;'';;;,.,   ザッザッザ・・・
                         ;;''';;';'';';';;;'';;'';;;
               告発です!  ;;'';';';;'';;';'';';';;;'';;'';;;   告発です!
       告発です!          vymyvwymyvymyvy、        告発です!
        _,,-ェェュ、  告発です!_,,-ェェュ、   _,, -ェェュ、 告発です!   _,,-ェェュ、
      ,ィハミミミミミミミミミヽ、   ,ィハミミミミミミミ  ,ィハミミミミミミミミミヽ、     ,ィハミミミミミミミミミミヽ
     /ililハilミilliミliliミliliミミミヽ /ililハilミilliミlil/ililハ ilミilliミlillliミiミlilミミヽ    /ililハilミilliミliliミliliミミミiヽ
    /iiiiイ!ヾヾミ、ニ=ー-ミliliミミ/iiiiイ!ヾヾミ、ニ/iiiiイ!ヾヾミ、ニ=ー-ミliliミヽ   /iiiiイ!ヾヾミ、ニ=ー-ミliミミヽ
    i!ハ:.:.  :::::::::::.    ノヽii!ハ:.:.  ::::: i!ハ:.:.  :::::::::::.     ノヽil  i!ハ:.:.  :::::::::::.   ノヽil
    i!ヽ:.:\ ::::::::::: /   li!ヽ:.:\ ::::: i!ヽ.:\ :::::::::::: /   li  i!ヽ:.:\ ::::::::::: /   li
    i!::::::_\:: : :::/,,∠  li!::::::_\:: : i!::::::_\:: : :::/,,∠  li  i!::::::_\:: : :::/,,∠  li
    {r  ゝ_・>シ;テツノ_ ・ フ {r  ゝ_・>シ;テ{r ゝ_・>シ;テツノ_ ・ フ t} {r  ゝ_・>シ;テツノ_ ・ フ t}
    ヽヘ` " 彡' 〈  "''''" ヽヘ` " 彡' 〈 ゝ` " 彡' 〈  "''''" ゝ' ヽヘ` " 彡' 〈  "''''" ゝ'
     `\   ー-=ェっ  /  `\   ー-=ェ`\   ー-=ェっ  /   ` \   ー-=ェっ  /
      {ミ;ヽ、  ⌒  /ミ}   {ミ;ヽ、  ⌒   {ミ;ヽ、  ⌒  /ミ}      {ミ;ヽ、  ⌒  /ミ}
     ヾミミミトー-―'|iミミ〉  ヾミミトー-―'ヾミミミトー-―'|iミミ〉     ヾミミミトー-―'|iミミ〉

貴族出身のフェリエールは、その出自を最大限に活用し、囚人となった貴族や
富裕な市民の財産の状況、地縁・血縁関係のつながりを把握して、
彼らの財産を没収するための告発を保安委員会へ送っていた。

869 ◆5u6jcKSVew:2010/08/20(金) 22:32:16 ID:HOXBswos

                                  _,:-=====‐-、
                                  /''二 ̄   ) ゙ヽ
                                 ir'"r-__,,,,,,.:-'"  ヽ
                                 r_,,r''"´`i'''ヽ r‐:、 l
                               /"r'.!__..-'  `'";'ノ,! ,'
                               ヽ_,r'i゙    、  'r:< ,'
        反革命は無条件で有罪です。        .ヽr‐=''''` ,!. 丿, `i
                                  `(  _,,-‐'" l _,.!>、__
                                   `'''".)、i ,.:-:'" ,.:'  i. `'''ー--,-.、
                                    ,.:|.i゙''ヽ  /   .|    r'"  `:、
                                   ,:r' |,!,ノ.ヽ/_    |    ,'     i
                                 ,-'"/ ,ィ゙i |  ,' `‐<"   ,'      .|
                                i'| .<,:' .|.,' | ,'   ,:'    i       |
                                      ヴァディエ


                      /   )
           , ─‐ 、  _     j  ァ'´
  /⌒{ヽ     / ,.-、―シ´  \  / /
  ゞ _  ヘ     ,'/   ィv、、   ∨ /
.    ヽ \.  〃  l /{ {""}_}ヽ}  lド/
     \ \ハ   lレ >` <リl /!l/   その通りだぜ!
       \ 杁  ハ. r― ┐ノイ 八
          A. ∧{ヽ l、ヽ ノ,.ィ /ヽ>   革命軍はオジサンたちが牛耳っているし、
        / V /  リ`マア7 ル'/    陸軍省も思いのままだよ!
.       /  \ V" ∨{}V ヽ′     貴族どもはブタ箱送りだー!
      /    /`¨{  ∨/  }
            エベール

保安委員会もこうした監獄内のスパイの報告や、食糧の管理から国内の監視網を間接的に支配する
エベール派から情報を受け取り、財産を多く持つ貴族や富裕な市民を反革命容疑で逮捕していくのであった。

870 ◆5u6jcKSVew:2010/08/20(金) 22:33:19 ID:HOXBswos

          ,,..--―-、       / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         /, -----、.ヽ,     / 反革命的なブルジョワは最優先!
         |  i_,,,,_  __゙l |    |  処刑次第所有財産はボッシュート!
         ,!、i'゙-‐-: '-、|/   /  _____________
        /'') ..., '‐-‐、.j     ̄ ̄
        / ,‐!::...`'''''''`ノ
      _,,,l ;! ::|ヽ、二 イ
   , -‐'゙゛ i::..  | .ヽ/;ヽj!`‐-、_
   l     ノ::. .:|、 .ヽ,:ヽ|  <゛~ヽ、
  ,:''`` ''"゙.|;;:‐''゙|.ヽ、 ヽ;::|  /  .|゙l
  ,:     ヽ::il;;!  ヽ、ヽ| /   | :|
  i    o゚ :`;''゙     ヽ| /   | .|
  i   ..:::::,:::'::::: .      |゚    |,,;:->、
  `.、__;;/:::::::::: :     |    !''"  |
     i  ::.:::: :       |    |   .|
     |          |゚   /     |



       ⌒ ⌒ ⌒ シュルルル
     __⌒ ⌒ ⌒__
    /::::::::::Λ_Λ::::::::::::::::::/
    /::::::::::(∩;´Д`)∩:::::::/  チャラッチャラッチャーン
   /::::::::::::(     /:::::/

貴族は当然として、元が富裕な市民も、政治参加以外の点においては革命と
相容れない部分が多く、反革命派につながる部分があったことは事実であった。
事実、彼らが狙われた最大の理由は、その財産が反革命派の資金源となっていることが
明らかであり、容疑者として逮捕し、彼らの持つ財産を没収して政府のもとに手渡す必要があった。

871 ◆5u6jcKSVew:2010/08/20(金) 22:34:05 ID:HOXBswos

     |      い   ず   れ   に   し   ろ      |
    \   反   革   命   罪   だ   ッ   ッ   /
       ̄ ̄ ̄| / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| / ̄ ̄ ̄
            |/             |/             |/
    , r:'':´ ̄``'''ー=.、、 , r:'':´ ̄``'''ー=.、、 , r:'':´ ̄``'''ー=.、
   /:::::::::::::::::::::::::::::: : :/:::::::::::::::::::::::::::::: : :/::::::::::::::::::::::::::::::::::::\、__
  / ::::::::::;:-=ニ_;;;::: : :/ ::::::::::;:-=ニ_;;;::: : :/ ::::::::::;:-=ニ_;;;::::::::::::::::::::\`ヽ、
 / ::::::::::r'゙ 舌 ゙lY;:i/ ::::::::::r'゙ 歯 ゙lY;:i/ ::::::::::r'゙ 唇 ゙lY;::::、::::::::::::::::::\;;`'ー=、._
./::::::::::::ミ゙! タング.,|Y/::::::::::::ミ゙!.トゥース,|Y/::::::::::::ミ゙! リップ ,|Y=;_:`ヽ;:::::::::::::::::::\;__:::::)
l :::::::::::::::゙入三,ノノ'l :::::::::::::::゙入三,ノノ'l :::::::::::::::゙入三,ノノ'::::::::`'ー`=、::::::::::::::::::_;/
.\:::::::/´;:r゙'''_二ニ\:::::::/´;:r゙'''_二ニ\:::::::/´;:r゙'''_二二_`'ー -:、:__::`'ー--,ァ<゙
  \r';゙-:'':´::::::::::::::`゙\r';゙-:'':´::::::::::::::`゙\r';゙ -:'':´::::::::::::::``'ー-:、_工);r-i'/^゙!
   /´:::::::::::::::::::::::::::::: :/´:::::::::::::::::::::::::::::: :/´::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/::::ン’l^)/
  /:::::::_;;=-‐''iニェ:;- /:::::::_;;=-‐''iニェ:;- /:::::::_;;=-‐''iニェ:;-:、__;;;;::ノ_:::;'::::;f'/!
  ゙'ー''゙l,`ー''´~|_.::;:、` ゙'ー''゙l,`ー''´~|_.::;:、` ゙'ー''゙l,`ー''´~|_.::;:、`''ー-‐'´ :::;'::::::ト:' l,
     ';、  .i'  )r'::::::. . ';、  .i'  )r'::::::. . ';、  .i'  )r'::::::    :::::::::::l::: ト:、._
..     |゙':  ゙,ニ;;ェ、     :|゙':  ゙,ニ;;ェ、     :|゙':  ゙,ニ;;ェ、    ::::::::::ノ::  |:::::゙、`ァ'''ー.、._
        ゙、 ゙`l'ー‐',`ー''’ :::゙、 ゙`l'ー‐',`ー''’ :::゙、 ゙`l'ー‐',`ー''’ :::::/::::::  /:::::::::\!、(二)::
..     ,.rlヽ .:`~´ ::::::::::;;r,.rlヽ .:`~´ ::::::::::;;r,.rlヽ .:`~´ ::::::::::;;/:::::::::::/::::::::::::::::::\`ー=:
.,.=x''',!ァ'゙:::/l :゙、.  ,.=x''',!ァ'゙:::/l :゙、.  ,.=x''',!ァ'゙:::/l :゙、   ..::://:::::::::::::/::::::::::::::::::::::::::;>::::::
..=彡'´i:::_,,..、-‐;'二゙=彡'´i:::_,,..、-‐;'二゙=彡'´::::::/:  :::`ー-‐'''´::::/:::::::::::/ ::::::::::::::::;;::-'''´::::::::::
.;´::::: :,./‐''''゙ ̄::::::<;´::::: :,./‐''''゙ ̄::::::<;´::::::::::::::l::   :::';::::::::::::::/:::::::/:\::;;::-'''´:::::::::::::::::::::::
^`、/':::::::::::::::::::::::::::`、/':::::::::::::::::::::::::::\:::::/|-.、,__ ::';:::::::::/ :;/:::::::::::::\::::::::::::::::::::::::::::::::

しかし、保安委員会のやり方は厳格で、外国とのやり取りが疑わしい人物は些細な理由で
逮捕されただけではなく、亡命貴族や諸外国の政府に雇われたスパイ、買収された者たち
によってその容疑が煽られたために、革命は多くの血にまみれることになる。

872 ◆5u6jcKSVew:2010/08/20(金) 22:35:48 ID:HOXBswos

    __
  , r、 vァ 
  ノ,}ミ{~`7ソ {  外伝はここで一区切りさせます。
 iミ}ミ{━ ━ミ! 次回は明日の本編投下の後を予定。
 iミ}ミ{  ー ミ! 
 }ミ{足_〒)ヽ  ヌー速さん、泳ぐやる夫シアターさん
  `i,J( 了´  色々と大変かと存じますが、平にご容赦を。
    }_ノノ
    ヒ}ノ   では、いつも通りコメ返しは明日に。ではノシ

873名無しのやる夫だお:2010/08/20(金) 22:39:09 ID:miKA02t2
乙です

874名無しのやる夫だお:2010/08/20(金) 22:39:38 ID:UY/fmbQQ
お疲れ様でしたー。
フランス革命の最大の「功績」は、後の独裁政権の為に「反革命罪」というものを
発明したことですなあw

875名無しのやる夫だお:2010/08/20(金) 22:54:57 ID:dWMa3gs2
外伝乙〜
比較的人の行き来が楽な収容所もあったんだな
本編の獄中からの手紙のやり取りや、男女の関係が少し納得できた

876名無しのやる夫だお:2010/08/20(金) 22:56:40 ID:p8axI9wc
乙でしたー
こりゃーフランス人も「はよ終われ」と思ってハルヒに期待しちゃうわけだ…

877名無しのやる夫だお:2010/08/20(金) 23:01:14 ID:LkaBKhKI
乙でした
なんだかロベスピエールも心が微妙に病んでるような感じだ
躁鬱というか

878名無しのやる夫だお:2010/08/21(土) 02:15:35 ID:FfmleZL2
>>874
それが今までこの作品を読んできての感想であれば少し残念 (迫真)
>>876
それ+ジャコバン派没落後の政府の無策、混乱も要因だね (棒読み)

879名無しのやる夫だお:2010/08/21(土) 05:48:00 ID:TdS/sg6s
>>878
そう煽るような言い方せんでも・・・。

880名無しのやる夫だお:2010/08/21(土) 11:11:34 ID:fhAqEaik
乙。
淫魔の乱舞、ここでかww

881名無しのやる夫だお:2010/08/21(土) 16:35:24 ID:SfpmqdGs
乙です
>オスランは釘を飲んで自殺しようとし、
>シャトレ公爵は踏み砕いたガラスを飲み込んだり、壁に頭を打ちつけて自殺しようとした。
よく死なずに済んだな

882 ◆5u6jcKSVew:2010/08/21(土) 17:51:59 ID:kcRw2hq.

    __
  , r、 vァ   〜獅子の時代補足〜
  ノ,}ミ{~`7ソ {
 iミ}ミ{◎ ◎ミ! テルミドールに遂に突入。
 iミ}ミ{  ー ミ! マンガでは2日で終わりですが、史実では3日間でした。
 }ミ{足_〒)ヽ  そして第5巻の冒頭にフーシェと会話をしている人物であるカンボン。
  `i,J( 了´   マンガでは全然目立っていませんでしたが、ロベスピエールの
    }_ノノ    大演説の直後にようやく名前が出てきましたね。
    ヒ}ノ



    __
  , r、 vァ 
  ノ,}ミ{~`7ソ {  予備知識無しに読んでいる人にとって理解しづらいのが
 iミ}ミ{@ @ミ! 『私は先ほどの演説の印刷に反対する』
 iミ}ミ{U ー ミ! というセリフ。途中経過がキングクリムゾンしているので、
 }ミ{足_〒)ヽ  少々、意味が伝わりにくい感じに受け取られます。
  `i,J( 了´
    }_ノノ   また、カンボンの告発に驚くフーシェ。
    ヒ}ノ    フーシェと会話しているのに、驚くというのは、
         史実ではフーシェと別の方面から反ロベスピエール闘争を
         展開していたことの名残かと思われます。

883 ◆5u6jcKSVew:2010/08/21(土) 17:52:30 ID:kcRw2hq.

    __
  , r、 vァ 
  ノ,}ミ{~`7ソ {  >>742
 iミ}ミ{= =ミ! この支離滅裂具合が判断力を失ったこの頃のロベスピエールですね。
 iミ}ミ{U ー ミ! ただでさえ、自分を正当化するきらいがあったのが、言動不一致にまで
 }ミ{足_〒)ヽ  陥るのはやはり、精神的に病んでいたんでしょう。
  `i,J( 了´
    }_ノノ
    ヒ}ノ




    __
  , r、 vァ 
  ノ,}ミ{~`7ソ {  >>747>>749
 iミ}ミ{ ̄  ̄ミ! この日、カンボンが打って出たのは、
 iミ}ミ{.  -  ミ! 結構覚悟が決まっていた節がありますね。
 }ミ{足_〒)ヽ  でも、これってロベスピエールの壮大な自爆……。
  `i,J( 了´   尻馬に乗っかって議員の皆さんも盛りのついた猪のように。
    }_ノノ
    ヒ}ノ

884 ◆5u6jcKSVew:2010/08/21(土) 17:53:13 ID:kcRw2hq.

    __
  , r、 vァ 
  ノ,}ミ{~`7ソ {  >>754
 iミ}ミ{━ ━ミ! 傍聴席は誰でも入れました。ヤルオの声はそこからのものです。
 iミ}ミ{  ー ミ! 
 }ミ{足_〒)ヽ  >>757
  `i,J( 了´   ヤルオの活躍をお楽しみに(オ
    }_ノノ
    ヒ}ノ



    __
  , r、 vァ 
  ノ,}ミ{~`7ソ {  >>810
 iミ}ミ{= =ミ! そんな感じ。ピットとヨーク公はスゴイですよ。
 iミ}ミ{U ー ミ! 金融不安、反革命の陰謀、食糧不足、議員の腐敗……
 }ミ{足_〒)ヽ  その全てに責任を追わせられているんですから。
  `i,J( 了´
    }_ノノ   >>811
    ヒ}ノ   原文そのまま。私は知っているぞ、って言う意味だと。

885 ◆5u6jcKSVew:2010/08/21(土) 17:53:59 ID:kcRw2hq.

    __
  , r、 vァ 
  ノ,}ミ{~`7ソ {  >>842>>846
 iミ}ミ{@ @ミ! 本編と違って外伝はやる夫スレ的な流れでやっています。
 iミ}ミ{U ー ミ! 弁護士AAは、片方だけ出すと、政治的偏向を疑われるので、
 }ミ{足_〒)ヽ  バランスを取ってみました。
  `i,J( 了´
    }_ノノ
    ヒ}ノ



    __
  , r、 vァ 
  ノ,}ミ{~`7ソ {  >>フランス革命
 iミ}ミ{━ ━ミ! 必要不可欠……という認識と、
 iミ}ミ{  ー ミ! やりすぎという認識……
 }ミ{足_〒)ヽ
  `i,J( 了´   とりあえず今は言葉に残しませんね。
    }_ノノ
    ヒ}ノ

886 ◆5u6jcKSVew:2010/08/21(土) 17:54:34 ID:kcRw2hq.
    __
  , r、 vァ 
  ノ,}ミ{~`7ソ {  では、今日も19時過ぎから投下します。
 iミ}ミ{◎ ◎ミ! 本編1話と外伝の残り。
 iミ}ミ{  ー ミ!
 }ミ{足_〒)ヽ  いよいよ佳境に!
  `i,J( 了´   ロベスピエールの運命や如何に!?
    }_ノノ
    ヒ}ノ

887 ◆5u6jcKSVew:2010/08/21(土) 18:22:25 ID:kcRw2hq.

    __
  , r、 vァ 
  ノ,}ミ{~`7ソ {  >>777
 iミ}ミ{> <ミ! ゴメンなさい。見落としていた。
 iミ}ミ{  ー ミ! その突っ込みを期待してこのAAを選んだ。
 }ミ{足_〒)ヽ
  `i,J( 了´   以心伝心!
    }_ノノ
    ヒ}ノ

888 ◆5u6jcKSVew:2010/08/21(土) 19:01:58 ID:kcRw2hq.
では、これより投下開始します。
投下感覚は1分。
終了予定は22時となります。

889 ◆5u6jcKSVew:2010/08/21(土) 19:03:09 ID:kcRw2hq.

第22話「テルミドール反動」-テルミドール九日-

         ___
       /      \
      /  ─   ─ \
    /    (●) (●) \         前回のあらすじだお。
    .|      (__人__)   |    __
     \     ` ⌒/ ̄ ̄⌒/⌒   /  『大演説を行ったことでロベスピエールは、
    (⌒      / 22話 ./     /   逆にカンボンたちに告発をされてしまうという
    i\  \ ,(つ     /   ⊂)    壮絶な自爆をしてしまったお……
    |  \   y(つ__./,__⊆)    でも、この人、全然危機感がないお……』
    |   ヽ_ノ    |
    |           |_          ブーメランとかハードルとかそんなチャチなもんじゃあ 断じてないお
     ヽ、___     ̄ ヽ ヽ        もっと恐ろしいものの 片鱗を味わったお…
     と_______ノ_ノ

890 ◆5u6jcKSVew:2010/08/21(土) 19:04:13 ID:kcRw2hq.

――1794年7月27日(テルミドール九日) 午前6時


         (:::(      |/|ヽ       (:::::)
           )::)       /:: ゝ      )::ノ
          (:(     _]血[      (:(
     /ヽ_ ))     」∧::/;;:;;L   ))
     |:::::::::::;;;ヾ    ∠Π::;;;;;::;;:;;:::ヘヘヘヘ、
     ヾ、/┌;;ヾヘ、 ,,/|lilili||lil||「|}{}{|:::;;;;;::::::」
  _/\  /;;;;;;:::::;;;|::;;;V:|「| /::::::::\\::::;;:::/:/
 <::::;;::: \\:;;;;::::;:|::::;;;;:|「/:::: >;;\|::::|「:;;:/::::ヾ、
,,,....\;;;;;;,,/.;'';:::::; ┌ヘ、.....,,,:______.''゙゙,'::::,,:,,;;...,.......,,;;.,,.;:,,;;...,.......,,;;.,,.;
 ::,,;:,,;  ,:.............:: ヽ::: ヽ .,,..| バスティーユ |:;,,,,,,;....;..:.,:;:, ,'.:,,:,:::::::.'''''':::::::::,...:.,:;:, ,'.:,,:,:::::::.'''''':::::::::,...:.,:;:, ,'.
:..,,,..:;:..,,:  .,......,;,.,,. /,;;, / .,,.. ̄ ̄ ̄|::| ̄ ̄:::::,,..::::::  ..:.,:;:, ,'.:,,:,:::::::.'''''':::::::::,.  :,,;;...,.......,,;;.,,.;:,,;;...,......
.,,.;;::::.., ::,,;;...,.......,,;;.,,.;, .....:.,:;:, ,'.:,,:,:::::::.'''''':::::::::,. ...::'.:,,:,::::::   :,,;;...,.......,,;;.,,.;:,,;;...,.......,,;;.,,.;:,,;;...,....  ,;;.,,.;:,,;;...




         / ̄\
         |     |
         \_/
           |
       / ̄ ̄ ̄ \ 
      /  ::\:::/::: :\     ……あれからもう5年が経つ。
    /   <ー>::::::<ー> \    あの熱狂は色あせ、むしろ無関心が支配をしている。
    |     (__人__)    |
    \     ` ⌒´   /    それでもなお理想を求める一握りの人間……
    /ヽ、--ー、__,-‐´ \─/  彼らは今の共和国を予想していたのだろうか?
   / >   ヽ▼●▼<\  ||ー、.  
  / ヽ、   \ i |。| |/  ヽ (ニ、`ヽ. 
 .l   ヽ     l |。| | r-、y `ニ  ノ \
      ワゴン・オプーナ

891 ◆5u6jcKSVew:2010/08/21(土) 19:05:05 ID:kcRw2hq.

         / ̄\
         |     |
         \_/
           |
       / ̄ ̄ ̄ \ 
      /  ::\:::/::: :\     ロベスピエールくん……
    /   <ー>::::::<●> \     ダントンくん……
    |     (__人__)    |    マラーさん……
    \     ` ⌒´   /
    /ヽ、--ー、__,-‐´ \─/  全ては恐らく……今日、決着するだろう……
   / >   ヽ▼●▼<\  ||ー、.  
  / ヽ、   \ i |。| |/  ヽ (ニ、`ヽ. 
 .l   ヽ     l |。| | r-、y `ニ  ノ \

892 ◆5u6jcKSVew:2010/08/21(土) 19:06:06 ID:kcRw2hq.

       /        ノ         `ヽ、
      イ // /   ,イ /{ /| {  l   ヽヽミ=-
      リ1// /イ  / { / 、 |/ |.l|  }    ト、
       l  r ヽ{i !/ ィrミ、`ヽ、リ ヘ /!/ | l∧| リ
.       } ハ  | /  弌少㍉   }ハィノ // ,リ
       リ!  > ヘ{     ̄    仗ァ、イハ|
       / / ハ          、㌣ハ/リ
       〆、_ l  、    、_    ' /     すまない……
    _ィf::::::::::::::ヽ、 ヽ、   `ニ‐,/      隣りを……よろしいかい?
 ,ィ´'  ` >、::::::::::::\ ,へ  ,. '´
/ /      ̄ ` ‐-=ミ/_  `´
              ` ‐- 、
                _ >,
           , -‐ ' ̄ |  /
      サン=ジュスト

893 ◆5u6jcKSVew:2010/08/21(土) 19:07:12 ID:kcRw2hq.

         / ̄\
         |     |
         \_/
           |
       / ̄ ̄ ̄ \ 
      /  ::\:::/::: :\     
    /   <●>::::::<●> \    ――!?
    |     (__人__)    |    君は……いや、どうぞ。
    \     ` ⌒´   /    ここは公共の場です。市民が誰と
    /ヽ、--ー、__,-‐´ \─/  どこにいようとそれは自由なのです。
   / >   ヽ▼●▼<\  ||ー、.   それが革命の成果でしょう……?
  / ヽ、   \ i |。| |/  ヽ (ニ、`ヽ.
 .l   ヽ     l |。| | r-、y `ニ  ノ \

894 ◆5u6jcKSVew:2010/08/21(土) 19:08:08 ID:kcRw2hq.

                 _   -──-  _
               ´           `丶、
              /                  . : : :` ー;=‐
         ,               、ヽ: . : : . : : <
           /              l: :|: : . : : : : : 、 ヽ
        l        . :/ . :|: :|: :!: l、: : : : ヽ `、
        l  /    ./ : :/ . : :/: ハ/ ∧:|ハ: :l: : : : ぃ{
        | :/     ./|: 〃 : // }/ ノ'  V: : : : |
        j// , : :/ }/ }: /} /  , -‐ ニ二厶 l |:l {
         /イ:! | : :|二ニ厶{≪  j  イf_::T^}://:ト|^\
         | Vl: : |灯f:::T`    {   ヾ=' ´!゙V      自由……革命……。
        ノイム: . ヽ ヾ='-     |      l !|      そう。我々はそのために戦ってきた。
         ノヘ >‐ミ=-       !      ムイ      だが、今や革命は凍てついてしまった。
           `ト-ヘ                /: !´
                Vヘ: \    ー-‐_ ' ´  /l /       無関心により全ての原理は弱体化し、
                 ヽトミ  .     ,  !{       後に残されたのは赤帽子をかぶる
                   ム `> -‐く_ ノヘ       策動家どもだけとなっている……。
                  } `7   /  い  !|
                      〕、|  l   l V ム‐- 、_
                _厶_]  |   ヽ `\     ̄   ‐-  、_
            _,. -‐ ´   |  !    丶  丶            `丶、


         / ̄\
         |     |
         \_/
           |
       / ̄ ̄ ̄ \ 
      /  ::\:::/::: :\     そうですね……。
    /   <ー>::::::<ー> \    ですが、その策謀家が跋扈する遠因を作ったのは、
    |     (__人__)    |    革命の諸原理の厳しさではないのでしょうか?
    \     ` ⌒´   /
    /ヽ、--ー、__,-‐´ \─/  4月5日に首を落とされた方の話を聞いていれば、
   / >   ヽ▼●▼<\  ||ー、.   多少なりとも今の状況は回避できたと思います。
  / ヽ、   \ i |。| |/  ヽ (ニ、`ヽ. 
 .l   ヽ     l |。| | r-、y `ニ  ノ \

895名無しのやる夫だお:2010/08/21(土) 19:08:32 ID:2JUX.QHw
誰とどこでも語り合える自由か

それは本来素晴らしい事のはずなんだけどなあ

896 ◆5u6jcKSVew:2010/08/21(土) 19:09:11 ID:kcRw2hq.

   |       : |  | ト、   \  \   \ \ `ヽ`ヽ \    `>
   i      : |  | i \     、    、   ト、  V i  !  \ヽミー''⌒ヽ
  ノノ   ! | i  乂.  \   :!、   ハ  |  `¬ニ=‐   、   トミz
   i |   Vヘ!       ヽ.  ! ヽ ノ!ム  !ヘ.  |   \  \ ノ
.   Ⅵ   Ⅵミメ       >イ_ム _}二ヽ| |   |   jヘヽ \
     ヽ/ i `¬ミヾ    ´ フムニ=七ぃーリ j   j   i !ノ } /¬'⌒
      } ノ>、ヽ Vソ:.     〃   V_ソ〃 / 〃  ノノ、.//
    ノイノ |`ヽ ̄ j        ー‐=-' /// // ムノ//
.         |   /                /  / //  .イ〃
              く                / // / .!イ     確かに、共犯者、または犯罪の無力な
           、   ヽ 、              /.イイ´i |   ! !     目撃者となって、いたずらに生きながらえる
          \   __            /  /!   リ     ことも出来たでしょう……。
           ヽ `  `丶.        /  .〃| | i !
              、  ̄       /  /   ノ、 iハjリ      ですが、それでは不幸な一生を送ることになる!
                、       . イ   /''´    ∨,ヘ
                    >= ニ> `ヽ!. -‐'´   __/: : : : :、     私は祖国と人類に対して企てられた犯罪が
              /   ,  /、二二...___/: : : : : : : : ,    罰せられないのを見てはいられないのです。
             /   〃 /        /: :/: : : : : : : :
            /  / /   ム -‐‐- /: :/: : : : : : : : : : .

897 ◆5u6jcKSVew:2010/08/21(土) 19:10:08 ID:kcRw2hq.

                 _   -──-  _
               ´           `丶、
              /                  . : : :` ー;=‐
         ,               、ヽ: . : : . : : <
           /              l: :|: : . : : : : : 、 ヽ
        l        . :/ . :|: :|: :!: l、: : : : ヽ `、
        l  /    ./ : :/ . : :/: ハ/ ∧:|ハ: :l: : : : ぃ{
        | :/     ./|: 〃 : // }/ ノ'  V: : : : |
        j// , : :/ }/ }: /} /  , -‐ ニ二厶 l |:l {
         /イ:! | : :|二ニ厶{≪  j  イf_::T^}://:ト|^\
         | Vl: : |灯f:::T`    {   ヾ=' ´!゙V      しかし、今や個人的な利害と思惑によって、政治上の
        ノイム: . ヽ ヾ='-     |      l !|      権利は、正当な人々の手から抜け落ちようとしています。
         ノヘ >‐ミ=-       !      ムイ
           `ト-ヘ                /: !´      正義や徳ではなく、利害を一にする者どもによって
                Vヘ: \    ー-‐_ ' ´  /l /       共和国が――革命政府が乗っ取られようとするのを
                 ヽトミ  .     ,  !{       止められないのであれば、僕の大事な『盟友』を
                   ム `> -‐く_ ノヘ       切捨てて、不幸な一生を送るのもやむを得ない――
                  } `7   /  い  !|
                      〕、|  l   l V ム‐- 、_
                _厶_]  |   ヽ `\     ̄   ‐-  、_
            _,. -‐ ´   |  !    丶  丶            `丶、

898 ◆5u6jcKSVew:2010/08/21(土) 19:11:08 ID:kcRw2hq.






━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  .キッ!   /:::\ :::::: /:::\
___∧,、 /  <●>::::::<●> .\____
 ̄ ̄ ̄`'` |    (__人__)    | ̄ ̄ ̄ ̄
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━





.

899名無しのやる夫だお:2010/08/21(土) 19:12:03 ID:BzmPI5Qk
人を裁く根拠である法律がでたらめ、あるいは裁き手が無視して
勝手なことやってる時点で何言ってんだ、という気はするなあ

900 ◆5u6jcKSVew:2010/08/21(土) 19:12:09 ID:kcRw2hq.

           / ̄\
           |    |  歯ぁ――!!                _,..ィ=z.、
           \_/   食いしばれぇ――!!!    /.三三三\
             |     サン=ジュストぉぉぉぉぉぉぉ!!!!!!!!
            _|_\ ̄ ¨¨  ―-  _         ン !  V三三三三.Vヽ- 、
          .-´   ``ヽ         ̄ ー .  / il {   ー――-ミニ|三三ヽ
          /::::::::::|::::::    `ヽ          `ヽ/  i ! \         ノ三三./
        /:::\::::::::<● > ノし `ヽ ,.        _∠  ノ ヽ  ` ー┬ァ 千三三/{__
       / <●>::::::::::⌒  ⌒  ,.r'" ̄ ̄ ̄ ̄ ̄´  ‐ ´    \.   {/  ニ三三ム三`ヽ
        |  ⌒(_人__)   r-'γヽ                   `三 }  ニ三三|三三 {
      ヽ    )vvノ:    ノレ'"! /`ー- ..__ ,.、   < __...z==ニ三.,イ ヽ. ニ三/三三ハ
       ヽ (__ン:  ,// !  /三/l:i {{    ̄ーォ    ̄ ̄ ̄/   ヽ\ ニ!三ニ/三/
        ヽ_ .,/イ/  ! /三/  !{ |:!     ヽ      ,ィ′     ` ノニ三|三ニ/
 ⌒`、〜ー-__  フ"/::::{ j   ! /  / ヽ.l:! i:l      `ー- ._/´