■掲示板に戻る■ ■過去ログ倉庫一覧■

ウォーロックのやる夫は、弟子をとるようです。
1 ◆v1UeDHmc7k:2010/06/25(金) 22:05:52 ID:NQWkiXCs
ウォーロックのやる夫は、弟子をとるようです。

             _,. ---  、
        ,∠ニァ'´         \ ,. -‐- 、
      /,.ィ'´               、ハ:::. 二 ヽ \
      /イ l/ /´         ヽ V};;;;;;;;;;;;` ー┴-,,,,,、
   ,..,,;;;;;/ / l /     ,ェ、 ヘ 、 l  lj|;;;\;;;;;;;;;;;;;; _,. ィ'´
  ∠;;;;;;;;ムイ / l l l l  l  l l ト l l  lリ\;;;; ̄,...、`;;,,,,,,,、__
  〈´ ̄`v;l/l ハl│_l_l_l   !l,.ノナハノl、 l5}  ` ー゙ー、i:Yヽ;;;;;ノ
    ',   l;;;;;l .:l::ヽト、{从l  jノォテZt、| |ノ  _ \ /i:i:i:「rヲ \
  /ハ  /イ´ヽl:::lミハォ=='   tzツ | |_/:.:.ヽ,.イ:l:i:i:i:i:V:.、__ \                ※注意
// ..::ヽ    Nハ 、   '__,   /:| |:.:.:.:.:. /,;;l.:l`/^ヽi ;;;;;;|、   、              ○本スレは、>>1のオリジナルファンタジーものです
〃 .::: r‐ i\    Vハ丶,,/i|_,. イi:iハ l:.:.:.: /,;;/.::l〈:i:i:i:i:l ;\l_ 丶   ` ー‐ 、         ○ちょっとやる夫無双です。
 ..:::::::, |:::::|, -ヽ ::..、Vi|、;;;;|i:|ェ彡ーv-、 l: /,;;/,;;;::l:/`ヽ/;ヽ;;;;;;\ ` ー  、 \        ○>>1は、やる夫スレ初心者です。
::::::∠..」:/:::;;;;;;:ヽ :::::|リノ.::,}i:ハ_ :::::::::', ヽl\:;/,;;;;;::/   !ヘ;;;l\;;;;;|       \ \        いろいろと至らない所があるかと思いますが、
.イ:.:.:.:/:.:.:.;;;;;;;;l::::ヽノj'_.rーァ:i:|:iハ。_ 'v ヽ,ィ}i、 ;;;/    l::::l:::l;;;;l\{        \ \      よろしくお願いします。
Y:.:/;;;:.:.:.;;;;;;;;;;l::::: ノN:i:i∀i:i:i|、{`  ̄`ヽ 〈リノi/{     !:::::l:::l;;;lヽ;l,. -─‐- 、  V lハ    ○↑なので、gdgdでもヌクモリの手を・・・(・・ノシ
V;;;;;;;;:.:.:.;;;;;;;;;;;;!::/.::::l::Vi:i:i:i:リ ::::::::::::::::::}::.\{     l:::::::l::ヽ l;;;;l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ  l│l   l、
;;;;;;;;;;;:.:.:.:.:;;;;;;:.l/.::::/ノ^ヽi:i:/ニニiニiニニ /::::::::::::....、   / :::::::l:r' l;;;l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;l l |l l   };,、 ○進行ちょっと遅いかもだけど許してね
;;;;;;;;;;:..:.:.:.:.:.;;:.:./.::::/l:\i:i:{:/ .::::::::::::::::::! ,.ノ⌒ヽ:::|`¨´ :l::::::::l:〉 l;;;;,', ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;l /イ/l   /;;;;l
;;;;;;;;;:.:.:.:.:.:.:.:.:./.::::/ l::::::::Vr' ..::::::::::::::::::{      N:::::::::::l::::::::/  l;;;;;,ヽ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;l/ル'  ,./;;;;/;l
;;;;;;;;:.:.:.:.:.:.:.:.:/.::::/  l:::::::/;;;::::::::::::::::::::::::..、_     l::::::::::l::::::/   l;;;;;;;;,\;;;;;;;;; __,>- ';;;/;;;;イ;;;;l
;;;;;;:.:.:.:.:.:.:.:./ハ/   >ヘj;;;;:::::::::::::::::::::::::::::Viヽ   `ー-l,/   l;;;;;;;;;;;;,\、;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/;;;;/
;;;;:.:.:.:.:.:.:.:./     |::/\:::::::::::::i:::::::::::/  〉_             l;;;;;;;;;;;;;;;;;,,`ー‐ ;;;;;;;;;;;;;;;/;/
;:.:.:.:.:.:.:.:./   r‐-ァ'゙^\゚:.:.:\:::::::::::::/:.:.゚/ `\           l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/
:.:.:.:.:.:.:.:/  ,l -/// \:゚:.:.> ^ <:.:.゚:/\ハ \        ヽ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/
:.:.:.:.:.:.:/ r '′/  /    .::X<:::::::::>X 、 l ヽ ヽ  /         \;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/
:.:.:.:.:ノ  ヘ  / l / /o:::::>=<::::::o\l  ',- 、〈               ̄ ̄ ̄
 ̄      V   l/   {:::::::/l;;;l \::::::::}\    Y

2 ◆v1UeDHmc7k:2010/06/25(金) 22:07:06 ID:NQWkiXCs
ということで、初やる夫スレになります、
よろしくお願いします

3 ◆v1UeDHmc7k:2010/06/25(金) 22:08:21 ID:NQWkiXCs

´~"''‐- 、wi ;: ;::.;;'  ',:;; :;: :::'': :,:;; :;: ::     ::.;;'' ;;:;: :::''
       `゙''ー-、,_' ;;::;: :::''::.;;'' ;;:;: :::'' ::.;;'' ;;:;: :::''
 -  ニ   _  - "'- 、::.;;''  ;:;: :::''
       _   _      ~""''' ‐- ...,,__
'''‐- ..,,__         _ -   =-        ´~"''‐- 、..,,,_
;;:;: ::: '.:. .:.`゙''ー-、,_                          "'- 、''::.;'': .;
; '' ;; ;: :  ::.;;'' ;;:;: :'-, _ ‐  _    -  -_ _              `ヾ ::::''::.; ::::''.:;;
.,           冫                          ',:.;;'' ;; :;: :::''::
::.;; '' : '      'wW  -= _-=- -                    ~'-,"'' ;: :::,:
'' ;;:;:'       ,-'"    ̄ -=_ =−                -   "'- ';:'':::
  .,, ::.;;'' ;″  ,."    ―=                     =─     ″-
.;;''   ;:;;:;: :::''~゛ ‐,,                  - _  -=─
   ::.;;'' ;;:;: :::'',::.;;'' ゛'‐,,    ―=-         =-   − −≡―
;;:;: :::'',::.   ;::::''゛'' ;;:;: :::'',,  _  ―=         ─ニ
::.;;'' ;;:;: :::''::.;;'' ;;:;: :::''::.;;'' ;'゛;;  - ̄  _ ―-ニ_   ―_  ―ニ-  ― 二

4 ◆v1UeDHmc7k:2010/06/25(金) 22:09:09 ID:NQWkiXCs

::.;;'' ;;:;: :::''::  .;;'' ;;:;: :::''::.;;'' ;;:;: :::''''::: :;:;; '';;.:       :: :;: ;;:,: :''::: :;: ;;:,'  ';;.::; :; iw、 -‐''゛~`
:;:;; '';;.::  : :; ;; ''    ;;'' ;;:;: :::'':::     ''::: :;:;; '';;.:: ''::: :;:;; '';;.::''::: :;::;; '_,、-ー''゙´
  ::: :;:;; ''"''::::;  .::,''::: :;:;;    ::;:;; ''"''::::;   .::,''::: :;:;;''::: :;:;  '';;.::、 -'゛ -  _   ニ  -
":;. :.. ;'"'":;.;'" : :; ;;''  ;;'' ;;:;: :::'':::  :..;:;'"wW_,,... -‐ '''゛゛~      _   _
::.; '' ;;:;: :::''.;'":;. :.. ;'"'":;::.;;'' ;;:;_,,,..、 -‐''゛~`        -=   - _         __,,.. -‐'''
  :'';.::'      ;. :'';.::''、 -'゛                          _,、-ー''゙´.:. .:.' ::: :;:;;
;:;; ''"''::::;   ::: ;.::''::::wiッ´                _ _-  -    _  ‐ _ ,-': :;:;; '';;.::  : :; ;; '' ;
    ::''::: :;: ;; '';;.:,'                            wiY :::''.;'":;.:.. ;'"'":;::. ,.
:,::: :;;:;..,"': ::''゛,-'~                    - -=-_ =-  Ww''   ;;'' ;;:;: :::''::'' ;;.::
:;''   :: :'':;' -'゛   -                     −= _=-  ̄   ゛'-,''::: :;:;; '';;.::'':::':;:;; ''
:;;''  -″     ─=                     =―    ゛.,  ″; '';;.:: ,,.
,.-‐''"             ─=-  _ -                  ,,‐ "~''::: :;:;;:;   '';;.
         ―≡− −   -=         -=―    ,,‐'" '';;.::,''::: :;:;; '';;.::
                ニ─         =―  _  ,,''::: :;:;; ''"''::::;   .::,''::: :;:;;
   二 ―  -ニ―  _   ―  _ニ-― _   ̄-  ;;"';'';;.::''::: :;:;; '';;.::''::: :;:;; '';;.::

5 ◆v1UeDHmc7k:2010/06/25(金) 22:09:32 ID:NQWkiXCs

'''‐- ..,,__     _ -   =-    ´~"''‐- 、..,,,_;'  ',:;; :;: :::'': :,:;; :;: ::     ::.;;'' ;;:;: :::''
;;:;: ::: '.:. .:.`゙''ー-、,_                  "'- 、''::.;'': .;  ''::.;;'' ;;:;: :::'' ::.;;'' ;;:;: :::''
; '' ;; ;: :  ::.;;'' ;;:;: :'-, _ ‐  _    -  -_ _      `ヾ ::::''::.; ::::''.:;; ''::.;;'' ;;:;: :::'' ::.;;'' ;
  ',:;; :;: :::'': :,:;; :;: :''`゙''ー-、,_               "'- 、.;;'' ;; :;: :::''::  .,, ::.;;'' ;: :::''
::.;; '' : '   :.;;'  ',:;; :;: :::'': :,:;'w  -= _-=- -         `゙''ー-、,_'' ;: :::,:::.;;''
'' ;;:;:'    ::.;;'' ;;:;: :::'',::.;;'::.;;'' ;;:;: "'- 、     ̄ -=_ =−   -   "'- ';:'':::::.;;'' ;: :::'':
  .,, ::.;;'' ;: :::''::.;;'' ;;:;: :::'' ::.;;'' ;;:;: :::''″冫 ―=        =─     ″-、,::.;;'' ;: :::'
.;;''   ;:;;:;:; :;: :::'': :,:;; :;: : :::'' :::::, -'"              - _  -=─   ヽ ::.;;'
 wi ;: ;::.;;'  ',:;; :;: :::'': :,:;;_,,.-‐''"    ―=-  =-   − −≡―       iYW:;;:'
;;:;: :::'',::.   ;::::''_,..、-''"  _  ―=           ─ニ          ,-" ::.;;''
::.;;'' ;;:;: :::''::., -'"  - ̄  _ ―-ニ_   ―_  ―ニ-  ― 二    , -'";: ;::.;;' ',:

6 ◆v1UeDHmc7k:2010/06/25(金) 22:09:54 ID:NQWkiXCs

、.v,,;..v、,          `'ー-、_wiw.,, ::.;;'' ;: :::''::.;;'' ;;:;: :::'' ::.;;'' ;;:;: ミ゙':,”:";oヾv;;ミ゙'爻
ゞ;爻彡ヾ;ゞ;yゞ、.vk,,..v  =-   ´~"''‐- 、..,,,_;'  ',:;; :;: :::''::,:;; :;: v':,ゞ;;ミ゙'爻;ヾ.:゙;;ミ゙':,o
”v:";v;oゞゞ;yゞ ゞ;爻彡              "'- 、''::.;'': .;  ''::.;;' 'ミ゙'y”:";oヾv;;ミ゙'爻
.:゙;ゞ;ヾ.:゙;;ミ゙':,oヾv”v':,ゞ;;ミ゙'爻_    -  -_ _       `ヾ ::::''::.; ::::''.:;; ''::.;;''w ;;:;: :iiwW'' ;
.:゙;;ミ゙':,”:";oヾv;;ミ゙'爻vゞ;ヾ.:゙;;ミ゙_                  "'- 、.;;'' ;; :;: :::'':: w .,,w ::.;; ::''
v':,ゞ;;ミ゙'爻;ヾ.:゙;;ミ゙':,oヾv”v':,ゞ,:;'w  -= _-=- -          `゙''ー-、,_'' ;: :::,:::.;;''
ミ゙':,oヾv”v':,ゞ;;ミ゙'爻ゞ;爻彡;;'' ;;:;: "'- 、      ̄ -=_ =−    -   "'- ';:'':::::.;;'' ;: :::'':
vゞ;ヾ.:゙;;ミ゙':,”:";oヾv;;ミ゙'爻.::.;;'';;:;: :::''″冫 ―=        =─     ″-、,::.;;'' ;: :::'
爻vゞ;ヾ.:゙;;ミ゙”v:";v;oゞゞ:;: :,:::'' :::::, -'"              - _  -=─   ヽ ::.;;'
 wi ;: ;::wWii ',:;; :;: :::'': :,:;;_,,.-‐''"    ―=-  =-   − −≡―       iYW:;;:'
;;:;: :::'',::.   ;::::''_,..、-''"  _  ―=           ─ニ          ,-" ::.;;''
::.;;'' ;;:;: :::''::., -'"  - ̄  _ ―-ニ_   ―_  ―ニ-  ― 二    , -'";: ;::.;;' ',:

7 ◆v1UeDHmc7k:2010/06/25(金) 22:10:18 ID:NQWkiXCs

wi:;"|;;::ll|:'',:;:.; |:;ll ;l||::::''.:'': | ,; ll|;:;: :;'':.;;:;:.:::''::      ;: ;::.;;'|_|/,:;; Yiw:;: :::'': :,:;; :;: ::  _,.w'"
 ;:' ;|::;l;l|;:;wii |;;;:li::l|!Ww;:'ノハ;从 ;'" :'"  ::.;wii;'' ;:''  :;: : :;: ;;:,: :''::: :;: ;;:'';;.; :; iw、 -‐''゛~`_
;;:;: : |.::;ll|、;::."|;:il.;;l|| : .;;'' ;;:;::::''::.;;'' ; ;: ::'',.. ;'"'":;.;'"  :.   ::.;w;'' ;;:: :::''"'":;.;'" :: 冫_ -=-
:.;' ノ;:ハ;:;ゞ ;:''|;, :;;;l|| ::.;w;''.;;:: :::'':":;:";.:.. ;'"'":;.;'" :: ;;;; '' ;; ;: :  ::.;;'' wWY, -'"   ̄
;'" ;: : ''.;'" ;: |;;l| ;il|l、_..;'"'"; : : ;.  :;:; :   : :::'',: :::wWw':,::;: :::iwW''::.;;'' ;:w-'"
:;'.,:: : ;.'':.. ;'"ノ:;ハ;::ヽ:;'' :wWw :;:;; '';;.::   :. :;; ::.;;'' ;;:;: :::''::  .;;'' ;;_,,.-‐''"
:;:;; '';;.::  : :;;; ''    ;;'' ;;:;: :::''::: :..:.;'"'":;.;'; '' ;; ;: :  iiWw''"  _
":;. :.. ;'"'":;.;'" :: ;;;'' ;;:;:.:::''::.;;'' ;;:;: :::;'.,:: : ;.'':..::.;;'' ;;:;: ::', -'"  ─=   ─
wYii  :.. ;'"  ;:'" ::.;w;'' ;;:;: :::''::.;;'W: :;: ;;:,: :''::wi ;: ;::.;;'       ─ ニ
:;: : ''.;'" ;::;.,'' ; ;:.:::'',.. ;'"'":;.;'"  : :;; ::: :;: ;;:'';;_,..、-''"
  :;. :.. ;':   :;:; : :::'',: :::wWw':,::.   ;:;:; :, -'"                             -= _
::.; '' ;;:;: :::'  ";. :.. ;'"'":;:: .; '' ;;:;: :::', "
":;. :.. ;'"'":;.;'" : :;;'wW_,,... -‐ '''´
:;:;; '';;.::wW: :; ;; ''iw-'"
Yw'   .;;'' ;;:;wW,.  ─  二
;;:;: :::''::wWリ  _   ̄
リWルw                            ─ 二
w     ──   _
   _
─=

8 ◆v1UeDHmc7k:2010/06/25(金) 22:10:40 ID:NQWkiXCs

WWiiレ'Www;;;;;::::::き  :::::::;;;;;......  ::ろ::::  :::::::wwii;;;;;:  :::WwwwW:: イ
|lii:: i|/リリW-'`"^" ;;;;iiiiiiiiWWww;;;;;::..ゝ:::::;≦::: :::iiiii:::::::::::::::::wwiii::::::::.......  ;;ゝ
|lii:: i|  、....   `^'-WWlii:ノノリリk'`"^;:ミ::::::`Ww、iiii\`WWWiiii;;;;;;;;::::::::;;;;;;;き´:::y
|lii:: i| ろ::::::....  ..:::k |lii: i|;;;;:::::::;;;;;;;:;;iiWwiiiiiiWwili: l :iレWWW;;;;k'^:::::k Z
|lii:: i| ラ:::::::::;;;;;;;;;;;;;;:::;;ゝ|lii: i|;;;;Wiwノノ;;:::ゝ |i: :iiレ' .|i: l川|/リリ-'`~;;;;: ::Z ミw
|lii:: i| ラ:::::::::;;;;;;;;;;;;;;:::;;;;ゞlii: i|;;;;Wiwノノ;;:::ゝ.|i: :ii|  |i: l川| wwiiiiw::::::,,r''::::y'ww
|lii:: i| ミ;;;;,,ゝ;;;レ/;;;::::k |lii: i!WリリWii-''"`" .|i: :ii|  |i: l川|^'w|川k'w^ii/'"´WWW
|lii:: i|  `w:!iiii!wWk'ゝ |lii: i| .|i:::|     |i: :ii|  |i: l川|  |川 |l:i|    |i:|  ,,iiゞ~
|lii:: i|    |i::|     |lii: i| .|i:::|     |i: :ii|  |i: l川|  |川 |l:i|    |i:| .iヾ"
|lii:: i|    |i::|     |lii: i| .|i:::|     |i: :ii|  |i: l川|  |川 |l:i|   ~^~;;ゞ`
|lii:: i|    |i::|     |lii: i| .|i:::|     |i: :ii|  |i: l川|  |川 |l:i|"' ,,ii''"`          イ

9 ◆v1UeDHmc7k:2010/06/25(金) 22:11:09 ID:NQWkiXCs

   ;;;;;;;.........;;;;........::::::::::::::........;;;;.........;;;;;;;;.......
   ";;;;;;;;....::::.....::::!、........::........ノ::::.....::::....;;;;;;;;ji :.:.: .: . :. :. : .. : . :.
.   .....:::::::::.....:,',;;;;;;;;ヽヽ;;;;;;;;,',:.....:::::::::.... .:::;l :.:...:..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:
    ;;;;.;;;;........;;;;;;;;....::::..::::....;;;;;;;;........;;;;.;;;...::....::li :.:.....:::::::....:..::..:.:.:...:.:.:.:  li;;;;;;::::;;;.,....;;;:::;;;.;:i:;;:;:::;
   y;wリ゙W゛jリwj从リj"W.......:::::::::......:::::::::..jl ::::::::::::::::::::::::::::::::.....::::::::::: li;;;;...;;;;::;;....;:::;;...ji::::;;:
   ::゙i........ト ;i:iii;:::;iii:i;::'':;iノ,.,;;;;;;;..:::::::::....;;k  :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: Z;;;wWti ijk:;;;k;;;,,::;
   ::.゙゙ヽ(. | ..;;;ii;:'':ii;;;.. | ヾ゙リw;y.ノ,w'ハ    :.:.:.:. :.:. :.:.:. :.: . :.. :.:.:. :.: :; ; | ll;;;;~::|::::::|lki;;;:|
    :::::::::|;;;;..:;;;::゙ :: ::..゙|:::::: |. :;ii;::.|`:;,':,”'' ;~'',;''゚ ;~'',;'',;';;;,,,,,,__,,___,_::;.:".:;.:'"゙:.:゙,:;、,"'.:.:;,`:;
    :: : : |. :;ii;:.゙゙,;ii;;ii::゙i:: :: :| ;::.゙゙,゙|'゚ ;~,;''゚ ;~゚''゚ ;~'',;~゚''゚ ;~'',;;;;;;;;,,,__,,__,ヽ::;.:".:;.:'"゙:.:゙,:;、,"'.:|
       |.ii゙:;''゙;.;::;:.; (;|:::  |;::.゙゙,゙゙|:',;''゚ ;~,;;”:;,`:;,':;~゚''゚ ;~'',_,,_ヽ__,,_____ヽ,,__,,i;::;.:".:;.:'"゙:.:゙,:;、::;i
       l゙゙゙゙, ; iii::゙,; ,゙| ::  〉;.::.;ii;..''  ~'',;''゚ ;~'',;'',;'; ,,,_/,,___,,____/_,,____,,_;ii'"゙:.:゙,:;、,"'.:.: .
     : .ノ;;゙゙゙:;i;;;i:;;;i:゙゙゙;;ヾ :;ノ;;゙゙゙:;i;;;v'゚ ;~,;''゚ ;~゚''゚ ;;,,,/_,,___,,_____/,___λ,__,__ノ'"゙:.:゙,:;、,"'.:.: ;i:
:    ; :.ヘ; ヽ,.ル;nノ;;;l;;l;rw. :;:;: ;: ;:;'',;'',;''゚ ;~,;;;;;;,___,,_____,,___,___,,____;,`:'.:.:;,`:;,':,:;.,:;.: '  ;T:;:
     rw. :;:;: ;: ;:;'',;'',;''゚;:;'',;'',;''゚ ;~ ;~,;;;,___,,____/_,,___,___,,____;,`:'.:.:;,`:;,':,:;.,:;.: '  ;T:;:
      ;: ;: ;:;'',;'',;''゚;:;'',;'',;''゚ ;~ ;~,;;;,____/_,,___,____/,,____;____/,`:'.:.:;,`:;,':,:;.,:;.:

10 ◆v1UeDHmc7k:2010/06/25(金) 22:11:47 ID:NQWkiXCs

              .... ..;;:::,,  :::::: i. ; ;;|  |.::.:::,||:::
           ::::: ::::;':::..:::: ::.'';:::.:.::::;; |  |.::.:::,||:        ..:::...
          i.  ::;':::::::::::::: ヽ.:.:.::.:: |  |.::.:::,||:      ..::  ::::..
        :  . : /. : . :   \ ; |  |.::.:::,||:      :: () :::
      。   .::/.          \|  |.::.:::,||:::       l~l     、;
 ;     I,,  .::::/            |:\.|:.::::;;||       , | .|:::
  :      .::::/             .|.. :: |::::::::::|...     . ム一:::
       ...:::/              ......`\|::::::::::|:: ~゙''-..    :::::::::::::  :.';:
     ...:::::/                  `'――\::  ~"-、
    ....::::::/ .             ,,   .     \::    "-
   ::::::::/ ,,                     ,  \
    ;:; ;: ; ;; ;,';:;: ;: : ;: ;;; ';、;: :. .:. :;:;:. :.: .:. . . :.';、;: :. .:. :. :.::;:; .:. . . :.';、;: :. .:. :. :.:
   ';、;: :. ';、;: :. .:. :. :.: .:. . ';、;: :. .:. :. :.: .:. . . :.. :.::;:;. :. :.: .:. . . :.、;: :. .:. :;:;:. :.: .:. . .
   ''';、;: :. .:. :. :.: .:. , 、;: :.  .:. :;:;:.  :.: .:. . . :: . : .:. . . :.';、;:  .';、;: :. .:. :. :.: .:.

11 ◆v1UeDHmc7k:2010/06/25(金) 22:12:09 ID:NQWkiXCs

.        k;. :..:.::.:.:.:::::.゙'::::.:::.:::::.:::.:.::.:.,..:..: |
.        | .:.:...: :..:;.:::.:::.::::.:::.:':::.:::..:..,:. :.:.: |
 ̄""""" | .:..: :.:.::.::::.::':::::::.:::.:.;;:::.::::.:...:.: : |""""''''''''  ─── ------------───   ''''''''''''"""""゙゙゙゙゙ ̄
 .    .  .! :. :..:..::.:::.::::.:.:.:::.::.:::.::.;:.:.:..:: :. : | .    .    .      .    .      .        .    .
:    . .   | .:..:.: .:;:.:.:'::.::::.:::'::;,::::.::::::.:.:...: .: |.  :     :  .  .    :   .     :    .   :   .   .  .
. :   :  . : | : ..:..:.::.::.:::'::::.:::.::::::.:::.:::::::.:.:.: :. |. :  : .  : .  :    . . : : .   . : .  : .   : : . : : .  : .    :
: : : . : . : : :| : :,.:.::.:.:.:::.::::':::::.::::.:::::::':.::.::..: .. |: : : . : : : . :  : . : . . : : . : . . . : : .  : : : . : . : . : . : . : : . : . : .
. : . : : : . : .| .: .:.::.::.:::.::::.::::::.::::;::::.::::.:..::.:.:. : |: : : : : : . : : : . : . : : . : . : : . : : . : : : . : . : : . : . : : : : : : . : : : . : : : . : : .
: : : : . : : : :| : :.:.::::.:.:::.::::::;;.::::.::::;:.:::.::..:..:..: : |: : : : : : . : : . : : : : : : . : : . : . : : : : . : . : : : : . : : : . : : : : . : . : : : . : : :
: : : : : : : : :| : :. :.:.:.::.:::;,::::.:::.::::.:::::::..::..:.:.:...: | : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
: : : : : : : : :| .:..:.:.::::.::::.:::::.:.::::::,:::::.::.::::.:.:: : : |: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ∠二二ユ二二二ユ二二ユニニ7''ニニニ
"",,.゙"゙゙''"_,| .: :.:::.:::;::::.::::.:;.::::::::::::::::.::::.::.: .: |""'''゙" '''""'''゙゙"゙" ""゙", -----!;;:,...____:;L;;:.:.......:.:_|_.....,;;i;:...._|;;:..__」;:.
,    ..,;/:::: ̄"""'''''''''''''''''''''''''''''''''''''""" ̄ヾ;:.,. ""    "゙ ゙"  「 ̄...:,:;;;i_.......,;;|__.:i;:._.:.:::_|;;.:....,;;i;:.._|;;:.:...
   ~"゙"''''‐---- .::.::.;;;;;;;;;;;;;.::.:..:. ---‐''''""~ """゙   r‐''''"丁..;:;;; ̄.:::;;;;! ̄;;,..,:;i;;:,,. ...,:::;;|;;;:.:.:..,:;;l:;;:,;;」;;::.:..,,:;;|
,.,   . : : :''' . : . : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : .  ,,,.,.  ""゙: : :,,, ~"゙: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
  . : : : : : :"゙: : : : : : : : : : :,,: : : : : : : : : : : : : .  ,,.     '': . : : : : : : : : : : : : : : :゙": : : : : : : : :,,: : : : : : :'': : : : :

12 ◆v1UeDHmc7k:2010/06/25(金) 22:12:41 ID:NQWkiXCs

       ,;-、 ,;-、 ,;-、 , ー、  ;-、 ,;-、       
       l'i;;l l'i;;l l'i;;l  i!;l⌒i| l'i;;l l'i;;l    __    
      /l三三三三三三三三三三三三l`ー'";:;;|        
      //i;:'';':;'';:;:'';':;'';:;:'';'i/:;'';;i/';:;''i/:':;;''i/ ;:;:;: :; "|          
     //;:!'';':;''   ';':;'';:;iコ';':;'';: ;:'';[l] ;:' : ;';' ;' :;'';'|       
     //'' |;':;' ;':;'';:;:;':;'';:;:;':;'';:;: ';:;;':;'';:;  ;':;'';: :i! |    ,,;=‐=,,..  
     `i'' |   ;':;'';  :;: ';:;;':;'';:;  ;':;'';: ;;:;;'  i!;:;;|    |∩;:;:;|  
     |;':; |;':;'';:;: ';:;;':;'';:; [l];':;'';: ;';:;;':;'';:;  ;':; '';;;;: |   ,|:! i ':;:;|_
     |;':; | ;':;  '';:;: ';:;;':;'';:;  ;':;'';: ;:i!i  ,;':; '';i!;: |   i'''" ̄~`'i .   
     |;':; |;':;'';:;: ';:;;':;';':;'';:;  ;':;'';:;  ';:;  ;':;'';: ;' |  |':;'[];:;[]' ;|..     
   ,_,|;:_,,|:__: __; '';':;'';:; [l];':;';':;'';:;  ';:;:i! ';:;;: ;|  !':;'';:': ;'';:|.. . .  
   |:;'';:;: '';;/| ;:;: ;:;| ;  '';:;: ';:;;';'::;'';:;  ;':;'';: ;:i!;:;'l  !':;'[];:;[]';::|     
   |:;'';:;:;'/:;'' | ;:;': | ;':;  '';:;: ';:;;':;'';:;  ;':;'';: ;:i!i | ._!':;'';:': ;'';:|     
   |:;'':/:;'';:; .'|:;'';:;:;:'i,__;:;__;:;:'';:';:; ;:;:'';:' ;:;:'';:;:'';:';:':'' :'| _|;:|; ;[];:;[]';::|
,.,;:;、, |/:;'';:; ;:;;;.'|:;'';:;:'';:';:;:'';:'|;:;:'';:';:; ;:;:'';:'  ;:;:'';:;:'';:';:':'' :'||;:|;`i,;:';:'';:'';;|   
;;:;: ;'''``、;"'"''、;      :`;';___,.,._., ;:;:'';:' ;:;:'';:;:'';:';: ': ',.,;:;、 ;:';:'';:'';;|   
。:;;.: ;:;:; ;;;'`、;::;;、;。; ;.:`、, :. ;'';:;:'';:';|__ ;:;:'';:' ;:;:'';:;:'' ,,;;、;。; ;:       
';: i!|''"ii''".;:|i'';:;:;:; ;;;'``、;::;; ;'';:;:'';:' ;`i,        "'` Y;:;: .        
 ,i!| ;ii''".;:|i|''"                       i!

13 ◆v1UeDHmc7k:2010/06/25(金) 22:13:06 ID:NQWkiXCs

:::::::::::::_______________:::::
::::::::::::|\\        .|:::::::::::::::::::::::::::::::: |::::
::::::::::::|:::::\\       ! :::l ̄ ̄ ̄ ̄|:::::|::::
::::::::::::|:::,、::::\\      |:::::|:::::::::::::::::::::|:::::|::::
::::::::::::|:::||\:::::\\    !:::::!:::::::::::::::::::::!:::::!::::
::::::::::::|:::||:::::\:::::|lll|     |:::::|:::::::::::::::::::::|:::::|::::
::::::::::::|:::||::::::::::|::::|lll|     |:::::|:::::::::::::::::::::|:::::|::::  ギィ・・・
::::::::::::|:::||::::::::::|::::|lll|     ||]::|:::::::::::::::::::::|:::::|::::
::::::::::::|:::||::::::::::|::::|lll|     |:::::|:::::::::::::::::::::|:::::|::::
::::::::::::|:::||::::::::::|::::|lll|     |:::::|:::::::::::::::::::::|:::::|::::
::::::::::::|:::||::::::::::|〔 !lll!     !:::::!:::::::::::::::::::::!:::::!::::
::::::::::::|:::||::::::::::|::::|lll|     |:::::|______|:::::|::::
::::::::::::|:::\:: :: |::::|lll|     |:::::::::::::::::::::::::::::::: |::::
 ̄  ̄:\:::\::|::::|lll|       ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
::::::::::::::::::\::::`:::::!lll!     :::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::: \:::: !lll!     ::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::\|lll|       ::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::       ::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::        :::::::::::::::

14 ◆v1UeDHmc7k:2010/06/25(金) 22:13:42 ID:NQWkiXCs

ウォーロックのやる夫は、弟子をとるようです。【Lv01】


その日の彼は、いつものように退屈な
いや、目の回るような忙しさとも言える
そんないつもの日々を過ごしていた。

だから、久方ぶりの客人の到来に多少の驚きを覚える。


         ____
        /_ノ  ヽ、_\         ━━┓┃┃
       o゚((●)) ((●))゚o         ┃   ━━━━━━━━
     /::::::⌒(__人__)⌒:::: \       ┃               ┃┃┃
    |    ゝ'゚     ≦ 三 ゚。 ゚                          ┛
    \   。≧       三 ==-
        -ァ,        ≧=- 。
         イレ,、       >三  。゚ ・ ゚
        ≦`Vヾ       ヾ ≧
        。゚ /。・イハ 、、    `ミ 。 ゚ 。 ・

15 ◆v1UeDHmc7k:2010/06/25(金) 22:14:16 ID:NQWkiXCs

         ____
        /ノ   ヽ、_\    r ⌒j
      /( ○)}liil{(○)\  /   /
     /    (__人__)   \/   /   /  )  ちょー、誰だお
    |     |i|||||||i|     /  /  /  /   師匠の結界を越えてくるとか、マジ冗談ヌキにしてくれお!?
    \     |ェェェェ|     /   '` ´  /
      r´  (⌒'ー―- イ′     ´廴
     /    > 、     ヽ      _  ̄ ̄ ̄)
    /        -、      }        (  ̄¨´
   /           ヽ._       __  \
                `   --‐'´ `゙' 、_.)


                                        @@
                            _,,..i'"':,       @@@@ @    @    @
                           |\`、: i'、     @@@a@*@         @  @@ @
                           .\\`_',..-i    |\@@@/|          @ @@  @
                             .\|_,..-┘    |   ̄ ̄  |         @@ @@@ @@
                                      | ゴミ箱  |         @@@@
                                      | ..     |  @
                                       \__/ @

16 ◆v1UeDHmc7k:2010/06/25(金) 22:14:56 ID:NQWkiXCs

        ____
      /  ノ  ヽ\
     /  (○)}liil{(○)
   /     (__人__) ヽ  ねぇ、うちのゴーレム<迎撃システム>さん何やってんの!?
   |       |!!il|l|   |  つーか、仕掛けてあったトラップ<対魔王級>、反応させずにやってくるとか、どこのチートですかぁぁぁ
   \        lェェェl / 
    /         ヽ
    しヽ        ト、ノ
      |    __    |
      !___ノ´  ヽ__丿


あのぉ・・・



       ____
     /     \
   /_ノ  ヽ、_   \
  /(●)三(●))   .\  あーはいはい、今忙しいから、後にしてくれない
  |   (__人__)      |
  \ ヽ|r┬-| /   /
  /   `ー'´      \

17 ◆v1UeDHmc7k:2010/06/25(金) 22:15:30 ID:NQWkiXCs

          ::\ー-=ミ
        ::_≧=ミヽハハ\         __::
       ´    `ヽ ー'"´  ̄ ` 、__/厶二}___::
     ::⌒> ´   /`ヽ     ,へ、 寸´.::::::.>く::
     ::〃 /   //         \ ∨爪  ハ::
    ::ノ-‐ァ  //   ィヘ     `ヽ  Vハ:::ハ  |:
     .:'   / / / {  ハハ ハハヘ  レ'}:::::::|   |::
      ::| .イ'  { -{‐从   } }ァ‐-}ュ } ハ ル'ハ:::::{  |::  あ・・・、ごめんなさい。
       ( ′ ハVxぅ示 ノノ テぅミ从ノ{_/,人::{  |:
       ::{  ト 从 Vツ   Vヒツ个 | )  `ヽ |::
        ::八八{ iハ ,, ′  ` ゚^ |  爪{      |::
         c ::| i i^ト  、 , ~゙ ィ / |ハ     | :
          :|イ い:::/` ー=≦=,' /i | j    |:
           ::_/⌒ヽ:人 }::厂 ̄//⌒>く/     |::
       ::∠/   rァ〉 .ィ77h.//:::/:::::::::\    |::
      ::/::::┴‐一'.:厶:;'    }/.:::{>==ニ::>   |::

18 ◆v1UeDHmc7k:2010/06/25(金) 22:16:05 ID:NQWkiXCs

      ___    ━┓
    / ―\   ┏┛
  /ノ  (●)\  ・
. | (●)   ⌒)\
. |   (__ノ ̄  |
  \        /
    \     _ノ
    /´     `\
     |       |
     |       |


           ___   ━┓
         / ―  \  ┏┛
        /  (●)  \ヽ ・
       /   (⌒  (●) /
       /      ̄ヽ__) /
.    /´     ___/
    |        \
    |        |

19 ◆v1UeDHmc7k:2010/06/25(金) 22:16:36 ID:NQWkiXCs

           ___
       /      \
      /ノ  \   u. \ !?
    / (●)  (●)    \
     |   (__人__)    u.   | 
     \ u.` ⌒´       /
    ノ            \
  /´               ヽ


         ____
    .   /     \!??
      /  u   ノ  \
    /      u (●)  \
    |         (__人__)|
     \    u   .` ⌒/
    ノ           \
  /´               ヽ

20 ◆v1UeDHmc7k:2010/06/25(金) 22:17:07 ID:NQWkiXCs

     ____
   /      \
  /         \
/           \
|     \   ,_   |
/  u  ∩ノ ⊃―)/
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /


         ____
        /⌒  ⌒\         ━━┓┃┃
       /(  ̄)  (_)\         ┃   ━━━━━━━━
     /::::::⌒(__人__)⌒:::: \         ┃               ┃┃┃
    |    ゝ'゚     ≦ 三 ゚。 ゚                            ┛
    \   。≧       三 ==-                チョ、モウメノマエトカ
        -ァ,        ≧=- 。 結界飛び越えるどころか、やる夫の部屋まで来てるお
         イレ,、       >三  。゚ ・ ゚
        ≦`Vヾ       ヾ ≧
        。゚ /。・イハ 、、    `ミ 。 ゚ 。 ・

21 ◆v1UeDHmc7k:2010/06/25(金) 22:17:32 ID:NQWkiXCs

     __ ___      / /―- 、__
   _!:::´::::/`ヽ''´  ̄  -‐ 、 ―-<
 ,ィ´_j:i:;イ´ ,           ヽ  、 `ヽ
/ <´::::::::/  / , , / ハ i  ヽ.!  、\ハ
  〉/:i :i '.: _:!:」!-|トN  !}イ:-、! ハ:.、 ヽ ヽl
 ∠、:::::| l:i:!: f,ィ:Tハ     fT:トル':i l:、:ヽ }、!  あの、私・・・お母さんの使いでやってきた
/   :「`i :ハ:ト.、! 辷リ  , 辷リi} ノノ: ,! ハ: !   フェイト・テスタロッサと申します。
    ' :! :i:{」:.ヽ.        彳 ト、 !イ レ'   やる夫・ニューソク様でしょうか。
     |:! ハ:. ヽ   ´`  ,.イ l i` ! |
  ,  :! .: __ハ:. ',  __..イ: i:.  l | l l   ゴーレムサンガココマデアンナイシテクレタノデスガ
 :/   , .; ヽ::::l:. ',   ├―‐!:  l l: ! !
.:/ .::/ /,.ィ'´::::l::. ! `U´ヾ::ハ:. V:!: l !
'  .:/ ,イ:ヽ::::::::::|:: l ̄` '´ }::ハ:  l:|:  ! |
 .:/ .:l::::::::::\:::l:. {≧、___」/::!: .:lハ:. l: !
..:/   :l::::::::::::::::`ヘ :ハ::_ハ  ̄ i:;イ :ノ::::';. N
/  /:l::::::::::::::::::、::トゝ:::::::l   !:::´::::i:::::i:. |!
  / l:::::::::::::::::::::ヾ:::::::::::_!   !o:::::::!:::::!: l!

22 ◆v1UeDHmc7k:2010/06/25(金) 22:17:51 ID:NQWkiXCs

          ____
       / ノ  \\
      / (●)  (●)\
    / ∪  (__人__)  \        フェイトさんかお
    |      ` ⌒´    |        確かに、やる夫はやる夫・ニューソクだけど・・・
     \ /⌒)⌒)⌒)   //⌒)⌒)⌒)
    ノ  | / / /   (⌒) ./ / /   アンナイトカ、アイギスノヤツナニヤッテルンダオ
  /´    | :::::::::::(⌒)  ゝ  ::::::::::/
 |    l  |     ノ  /  )  /
 ヽ    ヽ_ヽ    /'   /    /
  ヽ __     /   /   /

23 ◆v1UeDHmc7k:2010/06/25(金) 22:18:14 ID:NQWkiXCs

         ____
       /     \
.    /       \
.  / /) ノ '  ヽ、 \  テスタロッサ・・・お母さん・・・
  | / .イ '=・=  =・= u|
    /,'才.ミ) (__人__) /
.   | ≧シ'  ` ⌒´   \
 /\ ヽ          ヽ



      ____
    /ヽ  /\
   /(●) (●)丶
  /::⌒(__人__)⌒:::uヽ   もしかして、姉弟子・プレシアの子かお?
  l    |r┬-|     l
  \   `ー'´   /
  /         ヽ
  し、       ト、ノ
    |   _    l
    !___/´ ヽ___l

24名無しのやる夫だお:2010/06/25(金) 22:18:28 ID:znqKF9eQ
オリジナルか…
期待

25 ◆v1UeDHmc7k:2010/06/25(金) 22:18:47 ID:NQWkiXCs

     __ ___      / /―- 、__
   _!:::´::::/`ヽ''´  ̄  -‐ 、 ―-<
 ,ィ´_j:i:;イ´ ,           ヽ  、 `ヽ
/ <´::::::::/  / , , / ハ i  ヽ.!  、\ハ
  〉/:i :i '.: _:!:」!-|トN  !}イ:-、! ハ:.、 ヽ ヽl
 ∠、:::::| l:i:!: f,ィ:Tハ     fT:トル':i l:、:ヽ }、!   はい、お母様のお使いで参りました。
/   :「`i :ハ:ト.、! 辷リ  , 辷リi} ノノ: ,! ハ: !
    ' :! :i:{」:.ヽ.        彳 ト、 !イ レ'
     |:! ハ:. ヽ   ´`  ,.イ l i` ! |
  ,  :! .: __ハ:. ',  __..イ: i:.  l | l l
 :/   , .; ヽ::::l:. ',   ├―‐!:  l l: ! !
.:/ .::/ /,.ィ'´::::l::. ! `U´ヾ::ハ:. V:!: l !
'  .:/ ,イ:ヽ::::::::::|:: l ̄` '´ }::ハ:  l:|:  ! |
 .:/ .:l::::::::::\:::l:. {≧、___」/::!: .:lハ:. l: !
..:/   :l::::::::::::::::`ヘ :ハ::_ハ  ̄ i:;イ :ノ::::';. N
/  /:l::::::::::::::::::、::トゝ:::::::l   !:::´::::i:::::i:. |!
  / l:::::::::::::::::::::ヾ:::::::::::_!   !o:::::::!:::::!: l!

26 ◆v1UeDHmc7k:2010/06/25(金) 22:19:40 ID:NQWkiXCs

      ┏━┓
        ┏┛
        .・
      ____
     / _ノ   \ ( ;;;;(
   / (●)   ヽ_\) ;;;;)
.  /   γ   (● /;;/   どうりで結界やトラップが無反応な筈だお
  |    `ー'、_,ノ   l;;,´    姉弟子の子なら、寧ろ率先して道を通すかお。
  /     ∩ ノ)━・'/    (あれ、でも確か姉弟子の子供の名前ってアリシアだった筈・・・?)
 (  \ / _ノ´.|  |
 .\  "  /__|  |
   \ /____/

27名無しのやる夫だお:2010/06/25(金) 22:19:44 ID:qrJqWvoI
期待

28 ◆v1UeDHmc7k:2010/06/25(金) 22:20:02 ID:NQWkiXCs

          ::\ー-=ミ
        ::_≧=ミヽハハ\         __::
       ´    `ヽ ー'"´  ̄ ` 、__/厶二}___::
     ::⌒> ´   /`ヽ     ,へ、 寸´.::::::.>く::
     ::〃 /   //         \ ∨爪  ハ::
    ::ノ-‐ァ  //   ィヘ     `ヽ  Vハ:::ハ  |:
     .:'   / / / {  ハハ ハハヘ  レ'}:::::::|   |::
      ::| .イ'  { -{‐从   } }ァ‐-}ュ } ハ ル'ハ:::::{  |::  あの・・・それで、これが母からの書状なのですが
       ( ′ ハVxぅ示 ノノ テぅミ从ノ{_/,人::{  |:
       ::{  ト 从 Vツ   Vヒツ个 | )  `ヽ |::
        ::八八{ iハ ,, ′  ` ゚^ |  爪{      |::
         c ::| i i^ト  、 , ~゙ ィ / |ハ     | :
          :|イ い:::/` ー=≦=,' /i | j    |:
           ::_/⌒ヽ:人 }::厂 ̄//⌒>く/     |::
       ::∠/   rァ〉 .ィ77h.//:::/:::::::::\    |::
      ::/::::┴‐一'.:厶:;'    }/.:::{>==ニ::>   |::



          ____
       / ノ  \\
      / (●)  (●)\
    / ∪  (__人__)  \        ああ、申し訳ないお
    |      ` ⌒´    |        今読むので、そこに座って待っていて欲しいお。
     \ /⌒)⌒)⌒)   //⌒)⌒)⌒)
    ノ  | / / /   (⌒) ./ / /
  /´    | :::::::::::(⌒)  ゝ  ::::::::::/
 |    l  |     ノ  /  )  /
 ヽ    ヽ_ヽ    /'   /    /
  ヽ __     /   /   /

29 ◆v1UeDHmc7k:2010/06/25(金) 22:20:38 ID:NQWkiXCs
期待ありがとー(><ノシ

30 ◆v1UeDHmc7k:2010/06/25(金) 22:21:09 ID:NQWkiXCs

        |\          _
      _!_ |  __   / /
     , ´=‐- `_、´    ` 、/, -、'
    / _/ /,   ,、  `、 ヽ ̄ \
     ̄/, / / .斗‐/ i./‐|-、 |、ー--‐`
   _// |/|'/,k示   示ト,_/ |   |
     ||/!' .レ 弋ノ    ツ /| /   |
____.|` ` || !    _   / |'|    |___
     |   .|| i ー_ --_イ| ||   |
     |    |/ |/::丶/::`、| 、!|   |
     |   / ./:::::::::::::::::::::} l|    |   ___
  -―‐ |   || !::::::::::::::::::::::| !|    |⌒i´     `
/    |   |\ 、::::::::::::::::://|   |  |
||    |   | | `!::::::::::::::::|   |   | /
||    |   | i  i:::::::::::::::|  ii    | 、
||  ヽ /   | i  |:::::::::::::::|   ||    |  |
`    /   /./|   |:::::,、::::/  !.|.   |  |
/   /   /  i::!  |_/  Y  /、i    |  >
  /   / /  i  |    |  / | |.   | ヽ
./    /  |_ /ィ、'`´i r'/`,'`r、}l   |_ノ
     /―‐ヾ`、j-'-‐'i`ー'-'_/ノ .|  / |―――
   /  三 /        ヽ |/ !
 /    三|     ,|    |〈 /
______.|    |.|    |  、`、___
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ .|     | |    |  \、 ̄ ̄           Now loading...

31名無しのやる夫だお:2010/06/25(金) 22:21:31 ID:bBZJ3/i6
オレの嫁フェイトじゃないか!!ヒャッホー!!

32 ◆v1UeDHmc7k:2010/06/25(金) 22:21:42 ID:NQWkiXCs

     ____
   /      \
  /         \
/           \  あー、フェイトちゃんだったかお
|     \   ,_   |  書状の中身については、知っているのかお?
/  u  ∩ノ ⊃―)/
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /



     __ ___      / /―- 、__
   _!:::´::::/`ヽ''´  ̄  -‐ 、 ―-<
 ,ィ´_j:i:;イ´ ,           ヽ  、 `ヽ
/ <´::::::::/  / , , / ハ i  ヽ.!   、\ ',
  〉/:i :i '.: _:!:」!-|トN  !}イ:-、! ハ:.、 ヽ ヽl
 ∠、:::::| l:i:!: f,ィ:Tハ     fT:トル':i l:、:ヽ }、!  いえ、母からはニューソク様から聞くようにとしか・・・
/   :「`i :ハ:ト.、! 辷リ  , 辷リi} ノノ: ,! ハ: !
    ' :! :i:{」:.ヽ.        彳 ト、 !イ レ''
     |:! ハ:. ヽ   ´`  ,.イ l i` ! |
  ,  :! .: __ハ:. ',  __..イ: i:.  l | l l
 :/   , .; ヽ::::l:. ',   ├―‐!:  l l: ! !
.:/ .::/ /,.ィ'´::::l::. ! `U´ヾ::ハ:. V:!: l !
'  .:/ ,イ:ヽ::::::::::|:: l ̄` '´ }::ハ:  l:|:  ! |
 .:/ .:l::::::::::\:::l:. {≧、___」/::!: ハ::. l: !
..:/   :l::::::::::::::::`ヘ :ハ::_ハ  ̄ i:;イ: ノ::::';. N
/  /:l::::::::::::::::::、::トゝ:::::::l   !:::´::::i:::::i:. |!
  / l:::::::::::::::::::::ヾ:::::::::::_!   !o:::::::!:::::!: l!

33 ◆v1UeDHmc7k:2010/06/25(金) 22:22:07 ID:NQWkiXCs

           _-─―─- 、._
         ,-"´          \
        /              ヽ
         /       _/::::::\_ヽ    まぁ、いろいろ書いてはあったんだけど
       |         ::::::::::::::  ヽ   フェイトちゃんの事に関してのみ言うお。
        l  u    ( ●)::::::::::( ●)   やる夫に
       ` 、        (__人_)  /   フェイトちゃんを弟子として取るようにという事らしいお
         `ー,、_         /
         /  `''ー─‐─''"´\

34 ◆v1UeDHmc7k:2010/06/25(金) 22:22:42 ID:NQWkiXCs

         ____
       /     \
.    /       \
.  / /) ノ '  ヽ、 \   ほんと、何考えてるんだお
  | / .イ '(ー) (ー) u|   あの人らしくないつーか、何つーか
.   /,'才.ミ). (__人__)  /
.   | ≧シ'  ` ⌒´   \
 /\ ヽ          ヽ



                         ,. -- 、   ,.  '   ̄   丶、 ,. -- 、
                        〃'ニニ>Y ==ニ / ,.-    ' ─ 、--
                    /,. 'i:i:i:i,:i:i:|ミz.、/  .:// // /l| ヽ   \
                  ,. '.i:i:i:i:i:iノi:i:i:|ヽ _ l  .:/ナイ メ /' l|、 ! \ ̄
                  /i:i:i:i:i:i:i:, '.i:i:i:i:i:ハ./ハl ..:从ィfi示ミ 〃l,/l l丶ヽ
                  ´  ̄ / ̄/:i:i:i:i:,.イ ヽVl :::ハl  弋zソ/ 伐l |:. ト、',  そう、ですか・・・
                      / .:::/:i:i:/ハ   i l ::l         、ヒ/l |:. l }}
                  / .:::/:/ /   \i l ::l       - 、,' l,ハjノ リ
                    /  ´_ /    Vl  l:.、     , ′N
                /   .\三三三三三l l:::::>...... _ イ;;lハ l
.               /     ,`ミ三三三三ミl l`ェ厂l´  ル'ハ ヽ、
                    /       /  〉三三三三ミl l i ー┴‐ ┐   \ \

35 ◆v1UeDHmc7k:2010/06/25(金) 22:23:15 ID:NQWkiXCs

          ____
       / ノ  \\
      / (●)  (●)\
    / ∪  (__人__)  \       あー、やっぱりお母さんから離れたくないかお?
    |      ` ⌒´    |       よければ、やる夫から何とか言ってみるけど・・・
     \ /⌒)⌒)⌒)   //⌒)⌒)⌒)
    ノ  | / / /   (⌒) ./ / /
  /´    | :::::::::::(⌒)  ゝ  ::::::::::/
 |    l  |     ノ  /  )  /
 ヽ    ヽ_ヽ    /'   /    /
  ヽ __     /   /   /

36 ◆v1UeDHmc7k:2010/06/25(金) 22:23:42 ID:NQWkiXCs

          ::\ー-=ミ
        ::_≧=ミヽハハ\         __::
       ´    `ヽ ー'"´  ̄ ` 、__/厶二}___::
     ::⌒> ´   /`ヽ     ,へ、 寸´.::::::.>く::
     ::〃 /   //         \ ∨爪  ハ::
    ::ノ-‐ァ  //   ィヘ     `ヽ  Vハ:::ハ  |:
     .:'   / / / {  ハハ ハハヘ  レ'}:::::::|   |::
      ::| .イ'  { -{‐从   } }ァ‐-}ュ } ハ ル'ハ:::::{  |::  いえ、母からは、ニューソク様の言う事を聞くようにと言われています。
       ( ′ ハVxぅ示 ノノ テぅミ从ノ{_/,人::{  |:  それに、母がそう言うのでしたら、それが一番いい事なんだと思いますから。
       ::{  ト 从 Vツ   Vヒツ个 | )  `ヽ |::
        ::八八{ iハ ,, ′  ` ゚^ |  爪{      |::   あの・・・でも、ご迷惑でしょうか
         c ::| i i^ト  、 , ~゙ ィ / |ハ     | :
          :|イ い:::/` ー=≦=,' /i | j    |:
           ::_/⌒ヽ:人 }::厂 ̄//⌒>く/     |::
       ::∠/   rァ〉 .ィ77h.//:::/:::::::::\    |::
      ::/::::┴‐一'.:厶:;'    }/.:::{>==ニ::>   |::



::::::... ..丶
:::::::.... ...\
:::.' ──-.. \
:::::::... ⌒__丶 \
:::::::::.... .'::. ).ヽ  .ヽ
:::::::::::.... __ ..丿   ヽ       いや、ご迷惑も何も・・・コドモガソンナエンリョシチャイカンオ
:::::::::::...    ヽ   .ヽ      というか、10歳くらいにしか見えないけれど
:::::.._ ノ ヽ.____丿   .丶     ずいぶんとしっかりしてるお・・・ヤルオノオサナイコロトハオオチガイダオ
::::::::::::::.... ..::ノ      .)
:::::::::::..   ../       .ノ
:::::::::.⌒ "       ..ノ
:::::::::::::::::....    ....::::::../
:::::::::::::::::::::.. ......::::./

37 ◆v1UeDHmc7k:2010/06/25(金) 22:24:27 ID:NQWkiXCs
フェイトさんは、きっと>>1のお嫁さんになってくれるはず!?

38 ◆v1UeDHmc7k:2010/06/25(金) 22:24:59 ID:NQWkiXCs

__                     ,ィ ____,.r‐ァ
ヽ、 ̄¨¨ヽ、   ,..  - …―- 、_//,. -一'¨/
  \    `ヌ´           ´ ̄`ーく
  /´\  v′ /             -―-、 \__
. /  ,..>ハ  /  /         `ヽ 、 \ー'´
/   i  イ ヾ|  ,' / // ,  ハ    ヽ.| ヽ  ヽ
   |  !   |   l ,' //_/ / ! ,' ! リ  ト、 !
   /  ∧  |  'T「「∧ハTト //ムL}| |  l ',レ′  はい、9つになります。
.  / /  Y´!  ィfひ弓ト  //f元トリ,.イ ! | ト、\
 / , '   ∧ !  トヒz::ソ    ヒzソ彳/イ ,'人} ̄
 レ′   / `|  | :.:.:.:.    , :.:.: ,' / /イ
     /   i ハ   r_ァ   ,イ∧  |
     ,'    |,'  } 丶、 _,. <       |
      !   ,-ァ /     ト、__,.⊥、   |
    |. / / ∧ ー-  ,r  \ >-、  ',



        ____
      /  ノ  ヽ\
     /  (○)}liil{(○)
   /     (__人__) ヽ  って、一桁かお!
   |       |!!il|l|   |  あの若作り、んな幼い自分の子供放りだすとか何考えてんだお!?
   \        lェェェl /
    /         ヽ
    しヽ        ト、ノ
      |    __    |
      !___ノ´  ヽ__丿

39 ◆v1UeDHmc7k:2010/06/25(金) 22:25:48 ID:NQWkiXCs

          ::\ー-=ミ
        ::_≧=ミヽハハ\         __::
       ´    `ヽ ー'"´  ̄ ` 、__/厶二}___::
     ::⌒> ´   /`ヽ     ,へ、 寸´.::::::.>く::
     ::〃 /   //         \ ∨爪  ハ::
    ::ノ-‐ァ  //   ィヘ     `ヽ  Vハ:::ハ  |:
     .:'   / / / {  ハハ ハハヘ  レ'}:::::::|   |::
      ::| .イ'  { -{‐从   } }ァ‐-}ュ } ハ ル'ハ:::::{  |::  あのっ、母にはきっと何か考えがあっての事だと思います
       ( ′ ハVxぅ示 ノノ テぅミ从ノ{_/,人::{  |:  それに、あの、私も母のような魔女になりたいとずっと思っていましたから・・・
       ::{  ト 从 Vツ   Vヒツ个 | )  `ヽ |::  だから・・・その、ダメでしょうか・・・
        ::八八{ iハ ,, ′  ` ゚^ |  爪{      |::
         c ::| i i^ト  、 , ~゙ ィ / |ハ     | :
          :|イ い:::/` ー=≦=,' /i | j    |:
           ::_/⌒ヽ:人 }::厂 ̄//⌒>く/     |::
       ::∠/   rァ〉 .ィ77h.//:::/:::::::::\    |::
      ::/::::┴‐一'.:厶:;'    }/.:::{>==ニ::>   |::

40 ◆v1UeDHmc7k:2010/06/25(金) 22:26:15 ID:NQWkiXCs

     ____
   /      \
  /         \
/           \   あー・・・
|     \   ,_   |   (とりあえず、一度姉弟子を訪ねてみるかお・・・)
/  u  ∩ノ ⊃―)/
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /



             (ヽ三/) ))
         __  ( i)))
        /⌒  ⌒\ \
      /( ●)  (●)\ )
    ./:::::: ⌒(__人__)⌒::::\   全然OKだお!
    |    (⌒)|r┬-|     |   やる夫もきゃわいい女の子が弟子に来てくれるなら、大歓迎だお!!
    ,┌、-、!.~〈`ー´/    _/
    | | | |  __ヽ、    /
    レレ'、ノ‐´   ̄〉  |
    `ー---‐一' ̄

41 ◆v1UeDHmc7k:2010/06/25(金) 22:26:46 ID:NQWkiXCs

    /  `丶、     、     ヽ       _ `-────- 、
    l /         |  \   、 \                `  、
   /  ,    │ ト 、  ヾヽ _.\-ミ ー 、         _,. -─  \
  / ,  l  │ ! l、 l ` - _弋 ヽ',`ー .ニニニ  -‐ 、、´ヽ、
. / イ  |   l,.._!_l l\ヽ 、/,ァ'.ォ=〒= .、 ヽ lんヽ   ヽヽ   / - _
│/ |  |  |  |、 l,.ニ=z、ヽ  '゙ l,、。`´} / i |〉 l    |::|  /    ` - _         はい、ありがとうございます。
. ll  |   l  | l./ l_.゙ーi       ヾ - ク,  リ  / ,     |::| l       `         ニューソク様
 l   l   l、 丶 lヽ r゙._.l     ´ ̄///  j'´l l/     |::| |
    ',   l ヽlヽヽ ゝ'′  l          /:::l l     |::| ',
    ヽ |\ `  l`///  、.,-‐- 、    .::::::l l       |::| 丶
     ヽl  \ 、丶、   ヾ   ノ /:::::/ l        |::|   丶
      `    ヽ ヽ ー`_ 、 `ー'゙ /""-ニ_l,'ヽ、     ヽヽ   \
           ` 丶  ,l  `¨´     |;;{::l - _` ー- ._ヽヽ   \
                /ヽ、       |;;;ヽヽ `ー-- ..._l ,......-、 ヽ
                 ヾ\丶、       \;;\丶、  ,...::,." '"ヽ::丶

42 ◆v1UeDHmc7k:2010/06/25(金) 22:27:13 ID:NQWkiXCs

       ____
     /⌒  ⌒\
   /( >)  (<)\    やる夫は、やる夫でいいお
  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \   様づけとか、まだまだ未熟者のやる夫には恥ずかしいお
  |    /| | | | |     |
  \  (、`ー―'´,    /
       ̄ ̄ ̄



   〟イ/  /  /                        \ ヽ     \
イ´   /  /  /                          \ 、      \
 /   /  |  /                             \ l  \   \
/   l | .| l                                ヽ   \
 / .| 从| |                                 、    ヽ
  / | ゝ| .|                                  |     |
/  .| ミ | |            |       ∧          |    |     |
     | . | |    /       .|   |   /  |   |    | |   |    |     |
    | ヽ| |    .|    |   ト  .∧  |   | .| |   | .|   |    |     |
     |  | |    .|    |--- ∧─.ト | |   .| | ,∧─┤|--、 |    |     .|    あの・・・それでは、お師匠さまで
     |.∧|    |レイ |.|  | |  |  | .|   |ハ | .|  ハノ|  ./     .|      |
     / .| .|     |∧____|_ゝ_|___|__|ニニV   .| Vニ_|ニト┴|  /   /.Vヽ     | 
    iゝ | |ハ   | 〃"丁  ̄ ̄丁ヾ     / ̄广 ̄\ミ、|   / .|  ∧    |                 アンマカワッテナイオ
    i  ヽ| ゝヽ  |<< |`′ <ニ        |`  zゝ /ノλ ./ .|  | .|   |
    i   | | ヽ人 ハ ヽニ≦ニ≧‐"       └ニニ ∠  /.| ./  ./  | |   |
   i   .|  |   \ハ:::::::::::::::::::         ::::::::::::::::: / |/  ハ  |  |  |
   i   |  |     Υゝ:::::::::::::::       l  :::::::::::::::./     || ゝ |  V
  i   .|   | |    | \       _____      /|    | | | ∧.|
 /    |   | |    レ' | ゝ、     ゝ ノ     イ  |    | .| .|  V
/    |  __ | .|     | .V   ` 、     イ、____  |    | |   |   V
     レ'´  .| |    | V   ___ ニニ   /    `゙ |    | |  |   V
  r'く \    | |    .|  V'"´___ニニ___ヽ/      .| |   | ト、  ハ   V
. / \ \\  | |     .|   V;;;;"""""";;;/      .| |    .| |  ヽ ハ   \
| --、 \ \\ |      |   V     /       | |    |/  / | ハ    \
|   \ \ \ |      |    V    /        | |    |  /  | ハ    \
|     \ \ .|      |     V  /       .| |    | /   |  ハ

43 ◆v1UeDHmc7k:2010/06/25(金) 22:27:42 ID:NQWkiXCs


それなら、部屋を用意しないといけないお>やる夫

あの、私ならどこでも・・・

女の子が遠慮しちゃいけないお、ちょっと待ってて欲しいお・・・タシカアイテルヘヤガ>やる夫

あの、では
私は、お師匠さまのお部屋の掃除をしていますね。

あれ、このゴミ何か・・・

       ____            ____
     //,;'::;;;;;:、\         /     \
    //,ィ':::::;;;;;;;;;;;;;、\      /       .\      ─    ─
  //,ィ';;;;;;;;;;;餡;:::::;;;;;;、\     /   (:::::)_(:::::) \    ○   ○
  | | イ;;;;;;:::::;;;;子;;;;;;;;;;;;;;;;} |   |     (::::::::::::)   |    (__人__)   ソレッテドンナシュウチプレイ
  \\ `;;;;;;;;;;;;;;;;;::::;;;;;イ /    \     |::::::::::|  ,/      トェェェイ
   ノ ノ イ;;;;;::::;;;;;;;;;;;;;;;'、 \    ノ    `ー'´    \      、ェェ/
 /´              ヽ
 |   l             \
 ヽ    -一''''''"~~``'ー--、   -一'''''''ー-、.
  ヽ ____(⌒)(⌒)⌒) )  (⌒_(⌒)⌒)⌒))

44 ◆v1UeDHmc7k:2010/06/25(金) 22:28:21 ID:NQWkiXCs

;';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';':':':':':':':': ' : ' : :  :               :  : : ' : ' :':':':':':':';';';';';';';';';';';';';';';
;';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';':':':':':':':': ' : ' : :  :          -= 、‐ 、        :  : : ' : ' :':':':':':':';';';';';';';';';'
;';';';';';';';';';';';';';';';';';';':':':':':':':': ' : ' : :  :          /     '., ゙::,          :  : : ' : ' :':':':':':':';';';';';'
;';';';';';';';';';';';';':':':':':':':': ' : ' : :  :            ∧      ! :.:!            :  : : ' : ' :':':':':':':';';
;';';';';':':':':':':':': ' : ' : :  :                   ! ゝ,,   / .:.::|             :  : : ' : ' :':':':':':
':':':': ' : ' : :  :                       ,    ̄   . ..::;/              :  : : ' : ' :':'
:' :  :                           \:... ... .:..:.::::/                 :  : : ' :
                                  ` ー- ‐ ´          



 [二二二二二二二二二二二二二二二]
  ||. ,. - 、 :..    ゚ ..:: ::   .   ..  ||
  || {  ..:: } .. .  . ... ... .. .. .. ..    . ||
  || .` ‐ '゙ ...  . ... ..      +. ... ... ||
  ||::: ::::........ :::... .... ..:::::::....::::::....゚.. . .:::...||
  ||  .. . ..   . . . .. .  . ...  .. .. .. . ||
  ||  l;;;;|    / ̄ ̄ ̄ \      ;;; ||
  ||  l;;;;|  /::::::::::::::::     \    ;;; ||
  ||;;;; l;;;;;|/:::::::::::::::         \;;;;.;;;;; ||
  ||;;;;┌;;;|:::::::::::::::::::::::        |;;;;;;;;;;;;||  さて・・・と、そろそろフェイトも寝たかお
  ||;;;; |;;;;;;\::::::::::::::::       /;;;;;;;;;;;;||  アイギス
  ||;;;; |;;;;;;(⌒ :::::::::::::::     ⌒ヽ;;;;;;;;;;;;||
 [ニ二二二|  ::::::::::::::     | ニニニニ]
        .|  ::::::::::     |

45 ◆v1UeDHmc7k:2010/06/25(金) 22:29:07 ID:NQWkiXCs

  | l 〃l/   〃       ハ 、   } ヽ
  | l ハl/     |   l  /  \N  V  小
  / .∨ !  { 从  /l l/   __ -=ヽ ハ. lイ从
. /  |  |  -/-z_V | / ‐ ´  _ -く//  lハハl
/ l| ハ | ー>―=z l/    jf´ヒrイ}/  イ|i } }
l/l ハ ∧l| l l八弋ソゝ     ´ `~^〃  从ノハ
 {i八  ヽ ∧ `               l  //  `  何か用でありますか、やる夫
. 从rヘ.  ト、Nハ            l///
    \l \ \    ー '     /l
            \   ー=_‐'   / ハ
        _ ―‐--_> _`´_ ィ   /  }
        {     ノ  厂 ノ> /  /\

46 ◆v1UeDHmc7k:2010/06/25(金) 22:29:33 ID:NQWkiXCs

                __
               /´;;;;;\\;;;\
              /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヾヽ;;;;;ヽ
             /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;_ヽ_、;;;;;ヽ
            /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,イ´::::::::ト、;;;;ヽ
           {;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/::::::::::(●)ヘl;;;;;〉
            ヽ;;;;;;;;;;;|;;;;/::::(__人__):::::::};;/   やる夫は、ちょっくら姉弟子を訪ねてくるお
             λ_ゞ\ゝ、.`_⌒´__,/У    お前は、塔の守護とあの子の護衛を頼むお。
            イ;;;;;;;;\;;;;;;|;;§ミ三;;;§;;;|;;;;ゝ
            /;;;;;;;;;;;;;;;|;;;;;;|;;§;;Ц;;;§;;;|;;;;;;;ヽ
           /;;;;;;;;;;;;;;;;;|;;;;∧;;;ゝ=//;;;;∧;;;;;;;;;\
           /;;;;;;;;;;;;;;;;;/;;;;;∨;;;;;;;H;;;;;;;;;;;∨;;;;;;;;;;;;;;\
          /;;;;;;;;;;;;;;;;;/;;;;|;;;;;;;;;;;;;;;;;H;;;;;;;;;;;;; ヘ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;\
        /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;H;;;;;;;;;;;;|;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;\
        /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;H;;;;;;;;;;;|  ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;\
        L.::::厂; ;rー'ゝZi ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;凵;;;;;;;;;;;|/〈X,,;;""ヽ  7/
       /  ノヾ ;;,>;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/ヘ:入;;;;;;;;;;ヘ,,〈_,;;ノ
      /;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ〆;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/ヘ;;;;;;;;;;; 」;;;;;;;;;;;;;;;;;;;l
    /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/ ヘ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; 」;;;;;;;;;;;;;;;;;;;l
    `ヽ、;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/ ヘ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; 」;;;;;;;;;;;;;;;;;;l
      ``ヽ、;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/ヘ::|;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; 」;;;;;i::::;;;;;;;リ
         `゙`‐‐-- 、;;/ヘ:::ノ     |::::::入--‐‐‐´ゝ
           __,∠;;;;;;;;;;;;;;//      ヽ_ノ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;、
         〈、;;;;;;;;;;;;;;;;;;/        iニ`ゝ;;;;;;;;;;;;;;;;;`ヽ
                          ヽ、;;;;;;;;;;;゙ー‐‐'")

47 ◆v1UeDHmc7k:2010/06/25(金) 22:30:11 ID:NQWkiXCs

       ,. -‐''_"二ニヽ、_
     / ,.-'7'‐'´ ̄ ̄ `ヽ.
   ,ィ' /.ン'´  i  `i  i   〉
  / ./>/ /メ、_ハ  /_,ィ/ /!
 ∠_   !くj  !ァ!-!、!/レォ!、/レ'       了解したであります、やる夫
  7  ァ'r、!〈 ! ト,_.!   トj'!.ト!) i⌒ヽ.    ところで、あの少女を弟子にしたという事は・・・
  !へ,ゝ!ン ,ゝ"     "!/ r、!_ r‐'-、
    レヘ/ハ!>.、.,_´_,.イ´!  !、_ .|::::::::|  ついに妄想を現実とするつもりでありますか!?
       ,ァr'"レヽイゝァr、   i二|::::_:_!                      ロリコンハビョウキデアリマス
       /!7 /Tハ   |.!//、>、!  「
      /ン.'!く,.ヘ_」〉 ゝン、/ !   .|
  ,へ/´`ンゝ -   イ  `ヽ.___.ノ

48 ◆v1UeDHmc7k:2010/06/25(金) 22:30:39 ID:NQWkiXCs

     / ̄ ̄ ̄\
   /       .\
  /   ─ヽ  .─   \
  |   (●)  (●)   .|  ほほー・・・
  \.   (__人__)    /  フェイトちゃん、可愛いだおねー
    ヽ        ./    そう考えてもおかしくないだおねー


     / ̄ ̄ ̄\
   / ─    ─ \
  /  (●)  (●)  \  お前、回路のどっかイカレでもしたかお
  |    (__人__) ノ( |
  \    ` ⌒´  ⌒/
   ヽ     .   ./

49 ◆v1UeDHmc7k:2010/06/25(金) 22:31:06 ID:NQWkiXCs

             _, -‐ - 、 ,,
.         , ' ´ ニ二ニ ‐ 、 `ヽ
         /.ン'´     ` ヽ>、  ',
        イ /    从 /人 `< ゝ ヽ
        从! ,ハ/从/ V― ヽ //ヘ ヽ
.         ノル ●    ●  i |目i ! ゝ  いやいや、よく自分の普段の行いを鑑みるでありますよ、ご主人
          レ从⊃、_,、_, ⊂⊃レじイ,ノ
      /⌒ヽ.レヘ  ゝ._)   ル レ'
      \ /::::::7ヽ>、 __,. イ :ト、
       /:ヽ:/ く ̄ン大ヒ ̄フ  イヽ
        `ヽ:< <_/三.\/   |q|  i

50 ◆v1UeDHmc7k:2010/06/25(金) 22:32:03 ID:NQWkiXCs
>>49
間違えた;;



             _, -‐ - 、 ,,
.         , ' ´ ニ二ニ ‐ 、 `ヽ
         /.ン'´     ` ヽ>、  ',
        イ /    从 /人 `< ゝ ヽ
        从! ,ハ/从/ V― ヽ //ヘ ヽ
.         ノル ●    ●  i |目i ! ゝ  いやいや、よく自分の普段の行いを鑑みるでありますよ、やる夫
          レ从⊃、_,、_, ⊂⊃レじイ,ノ
      /⌒ヽ.レヘ  ゝ._)   ル レ'
      \ /::::::7ヽ>、 __,. イ :ト、
       /:ヽ:/ く ̄ン大ヒ ̄フ  イヽ
        `ヽ:< <_/三.\/   |q|  i

51名無しのやる夫だお:2010/06/25(金) 22:32:26 ID:Pnq2UoxM
>>37誤爆酷いですね

52 ◆v1UeDHmc7k:2010/06/25(金) 22:32:35 ID:NQWkiXCs


普段の行動↓

         ___
       / ⌒  ⌒\
      / (⌒)  (⌒)\
    /   ///(__人__)///\
     |   u.   `Y⌒y'´    |  ロリロリサイコウダオ
      \       ゙ー ′  ,/  コレハ、ロリノカワヲカブッタジュクジョモノナンダオ
     /       __|___
    |   l..   /l ロリロリ   `l
    ヽ  丶-.,/  |__ 熟女モノ_|
    /`ー、_ノ / ̄ ̄ ̄ ̄/



             @@
 _,,..i'"':,       @@@@ @    @    @
|\`、: i'、     @@@a@*@         @  @@ @
.\\`_',..-i    |\@@@/|          @ @@  @
  .\|_,..-┘    |   ̄ ̄  |         @@ @@@ @@
           | ゴミ箱  |         @@@@
           | ..     |  @
            \__/ @
      / ̄>く\
    / ─    ─ \
    |   (〇)  (〇) |
    |  > (__人__)< |      ロリッコサイコーダオ
    \iiii  u` ⌒´ /      ホントハジュクジョダケドサイコーナンダオ
    /        \



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
   ゞ:              / ,'  `ヽ-         ヾ、
   /::      ___,,ー-----イ   ヾ , トァー--       `;    ┃
   ,'1       _, ィー、 、 ヽ   /  -イ"`ヾ-、_    i  ━╋━┓         ┃
   !        ト__i::::’:::)》、  ソ、! ,/イヾ:::’:::;;イノ,、     i:    ┃  ┃         ┃
   ゙        ー-...::::::       `  ー ` `        |     ┃  ┃ ┃┃┃  ┃
    ヾヽ                              /               ┛  ●
     \       ./      |     ヽ.           /           チッパイハセイギ
━━━━━━━━━|      |      |━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
              \__/\__/

53 ◆v1UeDHmc7k:2010/06/25(金) 22:34:00 ID:NQWkiXCs

      ,, -─ - 、_
   / ,.- '' ニ二ニ `丶
  ,'  、<,r' ´     `'く.゙i
  ,' ゝ >´ 人 ./从`i.ハ i}ハ
∠_ ベi゙l |リ ―V 从 ―}_}!从
. 7 !i目| i  ●    ● l小N
 !へ,ゝイ⊂⊃ 、_,、_, ⊂li|.ノ         と、こんな感じであります。
   レヘ/j    (_.ノ   ノレ__/⌒)
     ,.:x>、 __, イ  ',::::ヽ/.
.   /ト  く ̄ン大ヒ ̄フ ',:::::ハ
  /  |p|.  </三.\_/  >'''´



        ____
       /      \
     /  ─    ─\
    ./    (●)  (●) \       ・・・申し訳ありません、逮捕だけは勘弁して下さい。
    |       (__人__)    |、
r―n|l\      ` ⌒´   ,/ ヽ
  \\\.` ー‐ ' .// l     ヽ
.     \        |      |
.       \ _  __ | ._   |
        /,  /_ ヽ/、 ヽ_|
\      // /<  __) l -,|__) >
  \.    || | <  __)_ゝJ_)_>
    \.   ||.| <  ___)_(_)_ >
      \_| |  <____ノ_(_)_ )


>>51誤爆あつかい!?

54 ◆v1UeDHmc7k:2010/06/25(金) 22:34:53 ID:NQWkiXCs

          _ ..ィ ´ ̄ ¨丶.
      ,ィ´ / .:       i \
     /  ハ  ,イ    |  }:ヽ、
      ,′  { ヽ / j    .:  トミ}》、
.     /  i  ト、 ヾ i!   レ'リ才7 ハ
    /イ  ! .:ハ   }人i  |ニミx':/ }
   ′ハノ }/  ヽ  トハ イ::7入Y :/
    'イ ヾト、八 \{i乂; /!"〈:o:}| r'
   !、 { 〉、ハノヾ人〈/´ミx>イ/}      まぁ、真面目な話・・・別に手を出した所で文句は出ないでしょうが。
    ヾハヘ:/ヾ`: : : : :/>…彡ヘ' .′     魔女・・・特に男魔女<ウォーロック>の弟子になるという事はそういう事でありすし。
        ′ 廴..彡 /_ :. ノ /}/                                       ロリコンヨバワリハマヌガレヌデアリマスガ
           {    { _rー'-′
        厂 ̄ ̄ ¨ミx
          /       ヾー-ミ、
.       ノ¨ニ=一 ミx Ⅵ:l:l:l:l:Y
    ,ィx>′        //⌒У´`ヽ
  //77′         { {777{  /⌒ヽ
  {L{y{          八 Yyミ:x  :.   }、
 /(:)))i{               ヾ:廴リ \ `=彡ハ
 ヾ7/人          丶\くミi rゞ=彡'7
  Ⅵ7{1ミ、             \:≫ミ<l l〉/

55名無しのやる夫だお:2010/06/25(金) 22:35:02 ID:qrJqWvoI
何だただの変態かw

56 ◆v1UeDHmc7k:2010/06/25(金) 22:35:25 ID:NQWkiXCs

          __
        /´  \\`\
       /      ヾヽ ヽ
      /        _ヽ_、  ヽ
     /       ,イ´::::::::ト、 ヽ
    {      /::::::::::(●)ヘl 〉  あまり馬鹿な事言うなお…
     ヽ   | /::::(__人__):::::::} /   恩人の娘に手を出すほど、やる夫は鬼畜じゃねぇお。
      λ_ゞ\ゝ、.`_⌒´__,/У                      イエスロリータノータッチダオ
     イ ー ̄三  ̄二三[]=イ"ゝ
     /弋_ー  = ーノヤ彡ノヽ



      ,∠___t= /  / ,.ィ  ィ  ,.イ                 \
     j-、   V イ/ Y レ''`:i/、 /       ,           \
    ィ / !:  /レ   !  vゝ.:_: :.ハi'     ,. イ   /      ー-`
    /j / r| /    |     ー ' / ィ /  /  ..イ  /    ヽ  ヽ
   l / L |./    i |      ´  ´  / ' ´_- ! / ,    ト . i
   iゝ_, /'     |ヽ!              ハ: :ヽレ l /     ヽ V
   レ riV /イ   | l               ゝ:_: ハレイ    ト  i
   ゞ_ノ.:. N     |            -..,         '/ ィ  .  │レ'    まぁ、それならそれで良いであります。
    \ ,.イ     |        __    ′      イ /  .N 、 |      初弟子の事はまかせるでありますよ、傷一つつけさせないでありますから。
  ハ:::::::::::│ l  !         ` .` 、        '7    |   ヽ!
   レ::::::::::::N ハ  ,'          _ `´       /   i |
   /:::::::::::::::::Y !/: : .               イ i   ∧|
  ':::::::イ::::::ヽ| | \: : :           ,∠l:::::::!  /
  レ'´  |::/|:::::| |!   \: : .       イ::/:::ハ:::ハ ,'
      '  i /| |‐-     ゝ :._ ィ ../イ::::/∨ Yヾ:: !
       j二二ハ_ ,. -─_‐_-_,.|/  ∨     ∨
 ,. -‐ '.:´ : : : : : :`Y: : Y ´: : : : : : : ヽ、
. l : : : : : : : : : : : : :.l:.: :.:!: : : : : : : : : : : :\

57名無しのやる夫だお:2010/06/25(金) 22:36:08 ID:Pnq2UoxM
アイギス「初めての相手はアイギスに任せるであります!」

58名無しのやる夫だお:2010/06/25(金) 22:36:48 ID:bBZJ3/i6
ウォーロックはロリに手が出せるだと!?

59 ◆v1UeDHmc7k:2010/06/25(金) 22:36:49 ID:NQWkiXCs

            __
         / ̄´   `\
        /          \
       /    ィヘ、       ヽ
      /   /:::::::::::ヾ       ヽ
     / |/(●)::::::::::::\      ヽ  頼んだお
     { 〈  (__人__)  >  /  イ   ソレトヨケイナコトフキコムナオ
      ト ゝ_ ` ⌒´ イ_∠_ィ_イ´
      イミ ー ̄フ二 ̄´_〆゛ゝ
      ん_ = ー三 イ、__─\



>>55変態じゃないよ、変態というre

60 ◆v1UeDHmc7k:2010/06/25(金) 22:38:49 ID:NQWkiXCs

                                  ________,
                      _,,,.. -ー¬''''゙゙,゙,゙,゙,゙,゙二,,,,,,,,,,,,,,二,゙,゙,゙,゙"'''''¬ー- ..,,,,_
                 _,, ー'''"_.. -ー''''^ ̄´  ./゙;;i、 !  i' __. ,,,,, ゙゙̄^''''―- ..,,_`^'〜 ..,,
                ,.. ‐''´ _,, -;;'"´ ii、     __,,,,,.......`---------ニ .二_¬ -、〟  `''';;;;_.`'''- 、、
             ,,/″,..-'"´ィ-;;し┴ _.. -''二ニ--‐''''ニ匸 ̄ ̄ ̄ ゙゙゙̄コ彡ニ;;-二,゙¬-..,,、.⊂...l__..`''ー、, `''-、,
        _/゛ .,/゛    ゙_..-''゙,゙ ‐''" '''';;二`-゙‐';;二二二二二二,゙;;'''ーニ ミ;;、.''少'ー ,゙"ー ,,'''/!ゝ   ゙''-、 .`'-、
      /`゙ご!ミ゙゙゙゙゙[゙「゙゙゙゙゙!” / '“'゙゙゙゙゙゙゙!!''゙彡-‐''''“゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙'ナ.,-、゙!゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙冖ー  ,゙”'!!゙゙゙゙゙゙~“'ー、~゙!゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙~リ!_/~`'、
     ./   / .`-.\ ./ ,/,iW",/゙_..‐'゙ゝ -''"コl二;;;;ッ=Z゙.,i`-!ヘ.゙'コ=t;;ii、ニ"ニ;;、 `''-、`'-、.〟 \ .\.''゙ン'ン'" \ `'、
    ./   ./     .゙'r" _/  ”゙./ ,r'" `''''~!リイ゙‐'゙゛= / ,i′゙¨' ヽ.ヽ... r'"'''ニ> ゙‐'~"  `'、. ゙゙゙lー  ヽ. `l/    ヽ  .ヽ
   .i′ ./ .;;;;;;ニ゙ ./ /ヽ\. / ,i!ニ ̄巛`-`-`-`-`-√.,i liレll l l l巛;;、``-`-`-`-`-三 ̄`-、 .ヽ .,.rフ、. l .,,...ヌi-  .l  . l
   l   ! ''"ー  !  l  `'イ i′ , `゙''ァ二;;- ..″ / ,.|~r'"゛ − .`゙';;`L.ヽ ゙,゙ ‐二ィ''",,.  .! .'l/.、.!  | `,゙ !-  .!  |
   |  .|     │ |.   .l .|ヽ、!ニl、 .l..l.  _,゙¬./ .,ヽ.li\二___,,゙..-二ノ'. `./ ''レ l./ .ノ`゙''ヽ/  l..'!广 !  | .!`'''''ッl !  l
   ..l  . l  '''二., ゙l, ゙L :iij;;,.ヽ !l>\"-・゙〈>、’ . / ./ .`゙''ー二`-ア゙ン‐'',゙_.ヽ..ヽ._ ヅイ)'''..-/i″./ ,;''リr/ ./      l  /
    .゙ぃ .!、 .゙´;→ ヽ .\ '㍉,.\ ゙'〈ヽ\−`'' !/゙.,i,゙ . 彡-'二-'',゙¬二;;-ニ,,,,.i|i、.゙く .゙ンンシ゛., ''_;i.` / / ..lニ''=‐ ./  ./
     .ヽ  \  .  i‐,\, ゙''.、゙‐'i ..゙ヽ、"' li.\. / '!二ン;;'!'==rrri=jjjllリ!“'''ー二′゙'l彡!'゙_..-'゙.r-`,/ ./ . ..>-ィ./  /
      \. .\ゝ-ニゝ `'-、,`'-ミ/′ `'ー-二'‐=ミ、,,_;;′'!´.`''← " ゝ l|;;,,,,.. -‐',゙,゙ -'"´.''T彡'"゙,..-'゛ ,,..、   / . ,/
        `'-、 .`'-、..ニ゙二- `''ー ,,,゙''ー ..,,_  ゙゙マ'=―`-ニニ二二ニニニ―ー;;l'フ″ ._,,.. -''゙,゙.. -'゙_ッ二-'^.l / . /
          ゙''-、, .`'-..,,. '々  ';;/゙'ニ- 二,゙;;'ー`-= ......,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,........r゙‐'゙‐''二.. -‐''゙゙_.'`-- .'l;; ‐" _..-'"
                `'''-..,,,`゙''ー ..,,_゛  .゛..!ッ'' .-`-"'''''=ァ;;ー┬‐―'ァニ'"^゙゙´   . '''-ミ,_, ,゙,゙ ー''゙゙_,.. -'"゛
                    `゙''ー ..,,_¨"''''`- ..二___  .`' \ ゙!彡ン'"  ___,,,,......-ー'''''"_,,,.. -‐''"
                       `゙^''''―-- ........二,゙,゙,゙,゙;;i,゙;;;;,゙,゙,゙,゙二..........-一''''''"´

61名無しのやる夫だお:2010/06/25(金) 22:38:52 ID:bBZJ3/i6
>>1さん>>1さん、投下中は合いの手入れなくて良いよ。

62 ◆v1UeDHmc7k:2010/06/25(金) 22:39:07 ID:NQWkiXCs

   i, 'i     ` -、ヽ,  ./._, -一''''~             ./::::::.l                _、,,,//
    ``       ~`'' /-'~                  /::/::./              /::::/::::'<
      l          ,、,-, ----ーーー-------、、,   l::::l::::i'                  ./::::./::::::i,l`
    /lヽ,       ==,、, ーーーー----ー _,, -'   l::::l::::l              /::::/::::/  ,、.
    l::::::::l::::`、         `'ー-----,-,--ー'~      .l::::l::./            /::::./::::/   /::/.l
    l::::::::l::::::::l               //          'i,l/            , -'~_, -'::::./    /::./::::l
    l::::::::l::::::::l             ,,,//            l         ./_, -'::::::_/     /::/::::/
    l::::::::l::::::::l`, -、,_         >, l ~=,-                (_,,,, - '~       {/, -'
   .l::::::::l::::::::l, `-.、::'ヽ,      ./:::::::::l::::::::::'i                           /
   l:::::::::l::::::::l `'''-、,,,,,)     l::::::::::::::l::::::::::::i,
   l::::::_,,l,,, -'一'''~~::::::::~~``''ー-、,_::::::l::::::::::::::i
_,,,,,、 'ー'~::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ,::::::::::::l                 _
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::_,::::---::::::::.l::::::::::::l                '、::::` ヽ、
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::_,, -''''~::::::::::::::::::::::::.ノ::::::::::::::l                 `、::\::`-、
::::::::::::::::::::::::::_,,, -一'''~::::::::::::::::::::::::::::::::::::/::::l::::::::::::::l                 .\::::`、::::\
::::::::::::::_, -'~::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::_, -,'~::::::::::l::::::::::::::l                  `、::::`、::::`、
::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::., -'   i,::::::::::::::i,::::::::::::l    _,,、、、, -           `、::::'i::::::::l
./:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/      l::::::::::::::`、::::::::::l , -'~ , - l             'i::::::l::::::::l
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/        `、::::::::::::::i,::::::::::、::::/::::/           ,、,  `、::::l::::::l
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/           .'、::::::::::::`、::::::::i,::::./           ./::/::l  '、::::l::/
::::::::::::::::::::::::::::::::::/               `、::::::::::::::'、::::::::l/               ./::/::::l   `i'i
::::::::::::::::::::::::::::/      l~i`、        /\::::::::::::`、::::.l           /::/::::.l    /
::::::::::::::::::::./        .l::::l::::l       /::::./\.::::::::` ノ            l::::l::::::::l
::::::::::::::./         l::::l::::.l      ./::::/::::::./`'ー'~            l::::::l::::::::l
::::::::::/           l::::l::::l      l::::/ .::/                 l::::::l::::::::l

63 ◆v1UeDHmc7k:2010/06/25(金) 22:40:09 ID:NQWkiXCs

                         __,、 -‐‐--、、_
                       ,、 '´           `'ヽ、
                    ,、 '´       ,、===≠===f、、
                  ,、 '´        ,//\\ //__\iヽ.
                 >'´  ,、    / /, -‐ニニ-‐‐――‐ヽヘ、
                 / / ./ ,,--<< /,、'´          \
                 / _/_/ / /l⌒ヘ ヘ/  ,    / /i       ヽ
                ' ´ ∠、 i l;;/ |;;;;;;;i /    i //_i_/_l il   , ,  〉
                    iィ' i'i };;::::| i    イソ ___‐-、`l/ /, i i.  }
                    `ート'~i ヘノ/;   ; .l 「.f~ ;リァ イ//_〉 l リ
                    __フヘ-‐', 人.  ;  ;l.  ゞ='`   l/,ィァ' イi´
                   r'´   | 〉~  i /、. i`         'イ l/ |
              __-‐'´|    ^くヽ  l./' ヽ!.      _ , /ヘi iリ    しかし、プレシアも何を考えているでありますか
         ,、-‐‐<、、  __,、i     ヽ  '^ヽ     __ /i/` ヘ!    娘を魔女になどと・・・
       /ニ二二ニ、 ヽ、. ; l     r‐>r‐t´へ.   (二`ヽ,
      / ,、====、 ヽ、 ヽ. i    /ィ:.:tヽ、  `ヽl',_(^,,`ゝ.l
     r.//      \ ヽ ゝ-,!_ , /;/ {ゝ〈ヽ ヽ、   ト-   〉

64 ◆v1UeDHmc7k:2010/06/25(金) 22:40:46 ID:NQWkiXCs
>>61 そうだったのか、気をつけます(><ノシ

65 ◆v1UeDHmc7k:2010/06/25(金) 22:41:14 ID:NQWkiXCs

          _ ..ィ ´ ̄ ¨丶.
      ,ィ´ / .:       i \
     /  ハ  ,イ    |  }:ヽ、
      ,′  { ヽ / j    .:  トミ}》、
.     /  i  ト、 ヾ i!   レ'リ才7 ハ
    /イ  ! .:ハ   }人i  |ニミx':/ }
   ′ハノ }/  ヽ  トハ イ::7入Y :/
    'イ ヾト、八 \{i乂; /!"〈:o:}| r'
   !、 { 〉、ハノヾ人〈/´ミx>イ/}      何事もなければ良いのでありますが
    ヾハヘ:/ヾ`: : : : :/>…彡ヘ' .′
        ′ 廴..彡 /_ :. ノ /}/
           {    { _rー'-′
        厂 ̄ ̄ ¨ミx
          /       ヾー-ミ、
.       ノ¨ニ=一 ミx Ⅵ:l:l:l:l:Y
    ,ィx>′        //⌒У´`ヽ
  //77′         { {777{  /⌒ヽ
  {L{y{          八 Yyミ:x  :.   }、
 /(:)))i{               ヾ:廴リ \ `=彡ハ
 ヾ7/人          丶\くミi rゞ=彡'7

66 ◆v1UeDHmc7k:2010/06/25(金) 22:41:39 ID:NQWkiXCs

   i, 'i     ` -、ヽ,  ./._, -一''''~             ./::::::.l                _、,,,//
    ``       ~`'' /-'~                  /::/::./              /::::/::::'<
      l          ,、,-, ----ーーー-------、、,   l::::l::::i'                  ./::::./::::::i,l`
    /lヽ,       ==,、, ーーーー----ー _,, -'   l::::l::::l              /::::/::::/  ,、.
    l::::::::l::::`、         `'ー-----,-,--ー'~      .l::::l::./            /::::./::::/   /::/.l
    l::::::::l::::::::l               //          'i,l/            , -'~_, -'::::./    /::./::::l
    l::::::::l::::::::l             ,,,//            l         ./_, -'::::::_/     /::/::::/
    l::::::::l::::::::l`, -、,_         >, l ~=,-                (_,,,, - '~       {/, -'
   .l::::::::l::::::::l, `-.、::'ヽ,      ./:::::::::l::::::::::'i                           /
   l:::::::::l::::::::l `'''-、,,,,,)     l::::::::::::::l::::::::::::i,
   l::::::_,,l,,, -'一'''~~::::::::~~``''ー-、,_::::::l::::::::::::::i
_,,,,,、 'ー'~::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ,::::::::::::l                 _
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::_,::::---::::::::.l::::::::::::l                '、::::` ヽ、
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::_,, -''''~::::::::::::::::::::::::.ノ::::::::::::::l                 `、::\::`-、
::::::::::::::::::::::::::_,,, -一'''~::::::::::::::::::::::::::::::::::::/::::l::::::::::::::l                 .\::::`、::::\
::::::::::::::_, -'~::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::_, -,'~::::::::::l::::::::::::::l                  `、::::`、::::`、
::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::., -'   i,::::::::::::::i,::::::::::::l    _,,、、、, -           `、::::'i::::::::l
./:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/      l::::::::::::::`、::::::::::l , -'~ , - l             'i::::::l::::::::l
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/        `、::::::::::::::i,::::::::::、::::/::::/           ,、,  `、::::l::::::l
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/           .'、::::::::::::`、::::::::i,::::./           ./::/::l  '、::::l::/
::::::::::::::::::::::::::::::::::/               `、::::::::::::::'、::::::::l/               ./::/::::l   `i'i
::::::::::::::::::::::::::::/      l~i`、        /\::::::::::::`、::::.l           /::/::::.l    /
::::::::::::::::::::./        .l::::l::::l       /::::./\.::::::::` ノ            l::::l::::::::l
::::::::::::::./         l::::l::::.l      ./::::/::::::./`'ー'~            l::::::l::::::::l
::::::::::/           l::::l::::l      l::::/ .::/                 l::::::l::::::::l

67 ◆v1UeDHmc7k:2010/06/25(金) 22:41:58 ID:NQWkiXCs

               /´;;;;;\\;;;\
              /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヾヽ;;;;;ヽ
             /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;_ヽ_、;;;;;ヽ
            /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,イ´::::::::ト、;;;;ヽ
           {;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/::::::::::(●)ヘl;;;;;〉
            ヽ;;;;;;;;;;;|;;;;/::::(__人__):::::::};;/    邪魔の一つか二つくらいあると思ったけど
             λ_ゞ\ゝ、.`_⌒´__,/У     何もなしかお
            イ;;;;;;;;\;;;;;;|;;§ミ三;;;§;;;|;;;;ゝ
            /;;;;;;;;;;;;;;;|;;;;;;|;;§;;Ц;;;§;;;|;;;;;;;ヽ
           /;;;;;;;;;;;;;;;;;|;;;;∧;;;ゝ=//;;;;∧;;;;;;;;;\
           /;;;;;;;;;;;;;;;;;/;;;;;∨;;;;;;;H;;;;;;;;;;;∨;;;;;;;;;;;;;;\
          /;;;;;;;;;;;;;;;;;/;;;;|;;;;;;;;;;;;;;;;;H;;;;;;;;;;;;; ヘ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;\
        /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;H;;;;;;;;;;;;|;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;\
        /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;H;;;;;;;;;;;|  ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;\
        L.::::厂; ;rー'ゝZi ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;凵;;;;;;;;;;;|/〈X,,;;""ヽ  7/
       /  ノヾ ;;,>;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/ヘ:入;;;;;;;;;;ヘ,,〈_,;;ノ
      /;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ〆;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/ヘ;;;;;;;;;;; 」;;;;;;;;;;;;;;;;;;;l
    /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/ ヘ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; 」;;;;;;;;;;;;;;;;;;;l
    `ヽ、;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/ ヘ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; 」;;;;;;;;;;;;;;;;;;l
      ``ヽ、;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/ヘ::|;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; 」;;;;;i::::;;;;;;;リ
         `゙`‐‐-- 、;;/ヘ:::ノ     |::::::入--‐‐‐´ゝ
           __,∠;;;;;;;;;;;;;;//      ヽ_ノ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;、
         〈、;;;;;;;;;;;;;;;;;;/        iニ`ゝ;;;;;;;;;;;;;;;;;`ヽ
                          ヽ、;;;;;;;;;;;゙ー‐‐'")

68 ◆v1UeDHmc7k:2010/06/25(金) 22:42:19 ID:NQWkiXCs

;';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';':':':':':':':': ' : ' : :  :               :  : : ' : ' :':':':':':':';';';';';';';';';';';';';';';
;';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';':':':':':':':': ' : ' : :  :          -= 、‐ 、        :  : : ' : ' :':':':':':':';';';';';';';';';'
;';';';';';';';';';';';';';';';';';';':':':':':':':': ' : ' : :  :          /     '., ゙::,          :  : : ' : ' :':':':':':':';';';';';'
;';';';';';';';';';';';';':':':':':':':': ' : ' : :  :            ∧      ! :.:!            :  : : ' : ' :':':':':':':';';
;';';';';':':':':':':':': ' : ' : :  :                   ! ゝ,,   / .:.::|             :  : : ' : ' :':':':':':
':':':': ' : ' : :  :                       ,    ̄   . ..::;/              :  : : ' : ' :':'
:' :  :                           \:... ... .:..:.::::/                 :  : : ' :
                                  ` ー- ‐ ´          

        ィ-────-、
       /         ヽ
      /   i-──--、   ヽ
      /   /(●):::::(●ト、  ヽ
    /   |:::::::(__人__):::::\   〉  さて、今のうちにやる夫もいそぐかお
    |   、 k  `⌒ ´   /  /   朝になる前に問いただすとするかお。
    \_  \`\__ー‐ _/ィェイ
     イ⌒ー ̄三 ̄二三[]=イ"ゝ
     /弋_ー  = ーノヤ彡ノヽ

69 ◆v1UeDHmc7k:2010/06/25(金) 22:42:41 ID:NQWkiXCs

 ェ .,   .,,,、     .   ! │           l三三三三三三三三三三三三三三l  .,!三|     'i
./ .!.l!  ./三ヽ    ! .l゙ .! ,!  ./゙.l     ./.l .!三三三三三三三三三三三三三三 ! .!三;;;1    .ヽ.  .!l,    /
三 ||.! /三三!   . !  .! l | ! ./三|    iゞ l.l三三三三三三三三三三三三三三 ! .!三三|  i,  /;;!  .l゙;;!   / /
三三! .|三l.i三.!  l三l !三!│ /三 .!   .l゙三三i,l三三三三三三三三三三三三三三 l !三三| ,! !  |三|  |三i  i ./三
..i三 .! .! l;;;l.!三 | .l三j│三.!│ !三三|  !:;三三三三三三三三三三三三三三三三三 U三三| l゙三l .l三;;! .│三| .! i三
. l三 | ! l;;;!|三;l  l三;l゙.|三;;;! |! |三三;| │三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三!│三;| l三;;;l | i三
 .l三! .l.〉;l.!三| .!三;! |三;;| ! !三三.!  .,!三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三! |三三! !三;! | .〉三
  ゙‐'゛  ヽ三三| !三! .|三;| .! l三三.!  .,!三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三l !一ー l. |三! │ |三
`''-.   \三 |│三l.|三;!  ! i三三.!  .,!三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三;;/"   !  i  l  | ̄ヽ
    ,、   ゙l  ! !  | l  / i三三|  .!三三三三三三三三三三三; il 三三三三三三三三;;/   .  /   ゙ .!  ヽ
 、   `゙''- .l .,!  l .l !   .、 `'',    .!三 !|三三三三三三三三三|.!三三三三三三三三l  /  ...゙    i
、 `     、 !  !  .′  ".゛  ′   ヽ /.|三三三三三三三三三! !三三三三三三三三!     !   ,i',i  ノ  ヾ
     ...i !.! .!   !    ― 、、三―    .゙‐' !三三三三三三三三 ノ !三三三三三三三;/    /      .,i
 |  !  |i|i! ! _′  .l. ..ー   ‘ ―‐       !二二二二二二二二二二二二二二 ∩二″     l .'"      /
 " ||ii|"  ./     ″           .!}     二二二二二二二二二二二二二  ,!│二二 l          ./
 l||||″  /           r'" \    .!│      二二二二二二二二二二二  ! l 二二" .,/   .r'"
||||    "                ‘    .} .l        二二二二二二二二二       _,,, ._..-'"     ゙.r
.,                         ,! ..l      '、                 ‐'''"´゛ . ″ ../      ._,
                             `      .゙'ー ,,                            ゛
    .,.                             `'‐                 , ーゞ  ,..-¬ー--._
    |                ´ `'‐     `'ー 、                     、    . _,  .
    ..,,                          `           _,, ー-、    ゙̄"   .´    /゛゙'‐      ..,, ''ー .
     .ゝ   ¬'''、.     .                 __,_        `    .‐―ー                 _,,,...
  ._,,..,,,      、`"'^'ー               `   `'‐     .^''                 __.´ .、
    .`    .'- .゛`                    ,,_                 ´゛     `^──   .,.. " '‐i
    .,,ノ゙''                 ......,, ''ー .             ..,,,,,..-― .     .´          ....,,
  .'"゛    .-――__           `''ー         __,            -丶            `'''" ̄

70 ◆v1UeDHmc7k:2010/06/25(金) 22:43:05 ID:NQWkiXCs

     .ゞミ ノ"''ー-、,_i   ,/''-,i_,ii__,i ! ,! 、 "    ノ   ,,-、  、    ノ
     l /   /  ゙i  ノ"'ー-,=ニ 」, '、,,し‐''冖'''''"、..-"  .`'--''ー,/ |  |
     / l / ー゙.-..,_ レ″  ,ゝ i゙\   .,,ノ゙' 、,,し‐''  `'ー..,_,.イ    {  l
    ,;! .] | ノ   l j  〉   `7   `i.、"゛^'‐'''"´__,、_l」..:イ /    `゙"|
     _,.ソ li|    ´ ノ     :!、   ,.ゝヾ;;;;;;;;;;;-ヘ   7   ,ゝヾ  /  し
     ゙l、 ノ゙  ,ソ  .}  〉   | !  i/  };;;;;;;;;L 〉 〈   / 、 ,j  「    ,'
   '''"゛ .、 "´    ゝ ,ゝ    | j }   };;;;;;;;;l  !  〉 l.、  y   !    /
     }  j .、   /  」    `'i   〉   l.:..:.:..‐-.L_/   ,!  l / し   √
   ヽ.  '"  }  ,!        /   i 」 /: ::.:.:.,;.:.. . ̄ ` く、│L l!l " ノ
     |!  |  .l   j   7    ,ゝ   ,」 /.:.:.:. :: :.::.  ,, -‐  `・i   .!  '!、
      |、.j   .ヽ   .}    `ヽ  l/..::. :: :           ':、 {   〈
     ,l`'く    /    .!       | ,=' :.:...:.:、.....:.,、,、......:.   ,.、  .`:〈   /
       .}  ノ    ,ノ    :/_ゞ;;:.:.:.......:.::.:.:.:::::::::          ,..-‐:、″
    ´゙''、  ゙'ー、    ,.、 ,._,-'::::::::::::...:.:::::::::.:.. r:"::\.::::::::     ,/   ::}
    ,.、 \  `''i   .;" ゝ":::::::................        ....:::::::::::::._..-'"    .::く
  l .l 、 ヽ  _,,-''"::::::::::,,, . .,,:......           ...____     ...::::::::
  '` 〉 .!  !''":::::::::::::.../ '"⌒ ".!.ヽ、............... --'''"゛        ......::::::::

71 ◆v1UeDHmc7k:2010/06/25(金) 22:43:28 ID:NQWkiXCs

        / ̄ ̄ ̄ `\
       /         ヽ、
      /         _  ヽ
     /       ,イ´::::::::ト、 ヽ
    {      /::::::::::(●)ヘl 〉  洞窟の奥深くとか・・・師匠なら喜びそうだけど
     ヽ   | /::::(__人__):::::::} /   あの人らしくないお
      λ_ゞ\ゝ、.`_⌒´__,/У
     イ ー ̄三  ̄二三[]=イ"ゝ
     /弋_ー  = ー─ヤ彡ヽ



        / ̄ ̄ ̄ `\
       /         ヽ、
      /         _  ヽ
     /    U  ,イ´::::::::ト、 ヽ
    {   U  /:::::::::::::::::::::ヘl 〉  というか、フェイトちゃん・・・こんな所で暮らしてたのかお
     ヽ   | /:::::::::::::::::::::::::::::} /
      λ_ゞ\ゝ、.:::::::::::::::::::,/У
     イ ー ̄三  ̄二三[]=イ"ゝ
     /弋_ー  = ー─ヤ彡ヽ

72 ◆v1UeDHmc7k:2010/06/25(金) 22:43:55 ID:NQWkiXCs

                                         /| ̄:.:.:.;.
                                         /  .!  .::.:.
                                   __,_,/   |  :.:.:
     _ __ _ _ _ _ _ __ __ _ ____ _ _ __ _, _/:::!: `1      .!  .::.:
    .. .:'::;.: : ::: :;.: : ::.. .:'.. .: : ::: :.. .:'::;.: : ::: :;.: : ::.. .:' .. .: : |:l:':!  |     !  .::.:
    .. .:'::;.: : ::: :;.: :: ::: :;.: : ::.. .:' .. .: : :.. .:'.. .: : ::: :.. .:'::;.: : i`l_|  . !     !  .::.
    ...: : ::.. .:'.. .: : ::: :.. .:'::;.: : ::: : .:'::;.: : ::: :;;.: : ::.. .:' .. .: : i`l_|  . !     !  .::.
    .. .:'::;.: : ::: :;.: : ::.. .:'.. .: : ::: :.. .:'::;.: : ::: :;.: : ::.. .:' .. .: : i`l_|  . !     !  .::.
    . ::.. .:'::;.: : :::.. .:'::;.: : :::   || || ||   ': :      |:l:':!  |'::,,. .  |  ::.:.
     . ::.. .:'::;.: : :::.. .:'::;.: : :  || || ||   ': :      i`l_|  . !     !  .::.
    . ::.. .:'::;.: : :::.. .:'::;.: : :::   || || ||   ': :      |:l:':!  |'::,,. .  |  ::.:.
    . ::.. .:'::;.: : :::.. .:'::;.: : :::   `‐幵.-'   :. ::. :    :::|:|`|  . !;`;::,.. .. .!  .::.:
    ::.. .:'::;.: : ::: :;.: : ::.. .:'.. .: : ::: :;.::|:.|:.. .:'::;.:::.. .:'.     |:|!:|  |':゙;::'、... .. |   .::.
    . ::.. .:'::;.: : :::.. .:'::;.: : ::: :;.: : ::.|l ll|. .:'.. .:': : : : : :: : : :::::l;:|`|  |::; :;;; ;::;'、.!  :.:.
   . ::.. .:'::;.: : :::.. .:'::;;;;;;;;;;;;;;;;:;:;:;:〈〈鬥〉〉;:;:;:;:;
   . ::.. .:'::;.;;;;;;;;::;;;;;;i\    ;:;: ;:;:;:;:;: ;:::;:;              .::.:.:.:.:.;.;.;.;;;;:.
   ;;;;;;;;;;;;;;;;|\__ _ \冫:;:       .               .::.:.::.:.:.;.;.;.;;;;:.
  ;;;|\.   \i\_ \i\                   :.:.:.;.;.;.;;;;:.:..:.:
   \厂勹,. ,,\i\_ \l\                 ;.;.;;.;.;.;;.;.;.;:.:.:.;.;.;.;;;.
     \l\_`: \|/;:,.;   \|\               :.:.:.:.:.;.;.;.;;.;.;.;;.;.;.;;.;.:.
      \l\;.:   \|\_  \l\              .:.:.;.;.;.;;;.;.;;.;.;.;;.;.;.;.;;
        \.l\___  :\l\__ \l\    .:.:.:.;.;.;.;.;;.;.;.;;.;.;.;;.;.;.;::.:.:..::.:.:.;.;.;.;
         \l.\   \|\   \ ;;.;.;.;;.;.;.;.;;::.:.:..::.:.:.;.;.;.;;;;:.
           \ .\_   \:\   \.:.:.:.;.;.;.;.;;.;.;.;;.;.;.;;.;.;.;::.:.:..::.:.:.;.;.;.

73 ◆v1UeDHmc7k:2010/06/25(金) 22:44:21 ID:NQWkiXCs

         \           ::|        .:::/      ...:...:/
          .:\ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄:|    ......:......::/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/
          . .::\       :| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/     .::::/
          . :. ::.::::\─── |_;_;__;_;_;;/     ../
            . : .:. .::::| : . : . /: . : . : . : :/. . : . : .::/: : . .
           ...:..:.:..::::|: : : /: : : : : : :/: : : : : :/: : : : . .  .
         .  ..:.::.:..::::|-=.:.:.:.:_;;:.-::::''´::: : : - ´: : : : : : : . .  . .
           :.::....:::::::|.:.:__;;:;..:::::-‐.::'''""~: : : : : : : : : : : : . . .  .
           ...lフ : ::::|.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:: : : : : : : : : : . .ワ . .  .
           . : :.::::::::|.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヮ.:.:.:.:.:.:.:.ワ:.:.:.:.:.:: : : : . . . . .  . .
            .: :::::::;ィ|.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:: ::: ::: : : : : : : . . .  .
           ./l ::/|:|.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:: :.::l: : _. . . . . . .
          / ..:|/.::/|~""''' ‐- ...;;__: : ~:"'i':‐:;;  "i''-!._ .:|\
        ´::|  / ::l/| |: : : : : : : : :: :: : : "'''-!.._: :.|"'-!:._ .:|\|
         :l/!  / |/: : : : : : : : : : : : : : : : : : : \\ .:::|\|  \
        /  |/| lニニニニニニニニニニニニl::::|\|  \ .:|
          / ..:|/ : : : : : : : : : : : : : \ \ .::|\
        /|  .:::l二二二二二二二二二二二二二二l .:::|\|  \
          |.:::/                      \|  \
         :/                          \ .:|\

74 ◆v1UeDHmc7k:2010/06/25(金) 22:44:43 ID:NQWkiXCs

              ヽ             !          !           ,i′
            ヽ            !          !          /
ヽ,               l,            l         l             /
 .\               l         !         !         /
   .\           l          │        l            /
    .\             l          l       │        /
      .\         l       .l       l        ,i′
          \    ___L,,,,___,  ゝ      !       ./
          _,, ‐'''"゛_,,.. -r‐――-ri二,゙,゙;;;;-.,、  !       /
    ._..-‐" _,, tY゙´    .ll,  l  .l.!  i ‘'m二'-..、     /
''- / _..-'"   ゙'ム.\   .lL  l.  l.!  !  .!l  ゙"'‐i \   ,i′
'" ,..rヽ,,、     ゙.l、 .\  .l.l  ヽ .‖ │ .|,!  .! / `''、ヽ′
./  `'ミ'ミ''-、、   ゙.l、 \. リi  .ヽ l}  .} l!  l l゙   .i゙'、ヽ
゙     ` |-, .`''-、、 ゙h  \.テ ._.."′___l !!  ! /   / /´ヽヽ
.、,      .` |-,   ゙゙'-..″ ,,ハ/゛ ゛゙´  .――│.゛  ././   ヽ.ヽ
''-`-7'― ..,,,_ `.l;;、  ./ ゙‐'゛  ._,,.. ――― ..,, '''ー- /./     ,ミ、.l
  `'' |>、    `゙゙゙''i、 /   ,, t'"   .l   !   .ハ-,,....、、   ./  .! l,
     `''ミ;;、.   .! ゙く ./  .\   .l  .|   l   ./ '-\ ″  .! .!
      ____,゙.lz.│  /.、,    ヽ, .,..ニ--―- (、 ./   .ヽ"、  .,/(│
'''''^゙゙ ̄ ̄    .lゝ!  ./  `'‐、、 /、 ゝ ′.l′>、   l l .'"  |│
ーニニ;;;;-..,,,_.   .!   !.,,,_    / - .,-'''" ̄ ̄'''く、 l,   ! .|    ! !____
     ´゙'''''彡 、,,ゝ  !   .´゙"'' !−./  .,..―ー-、  .l. l   ,!.| "゙゙゙゙゙ ! l
   ._.. ‐'"   ヽ   l  __,,,,, .l...l゙ ./      .ヽ .ゝ l.,,,../ .!   ././
...-'"´       ヽ  l ̄   │ | .l       .! ,! / / / .`゙",i゙/....,,,_
.....................----;;、、,,ゝ .ヽ ._,, -'''.ヽ .ヽ,.ヽ     .,ノ./ ,./ ′ ,. /    `゙゙'''ー-_
`゙゙゙゙゙゙゙ ̄ ̄´フ″ .\.  ヽ    ,、ヽ. ..゙'''ハ;;===;彡r゙‐'゛   .ン'゙、
     . /      . \  \ -"  .ミ'-..,,‐  .  .l、 _,,,>'´   .`'-、、
    /        r..iニ=  ゙''-、, ./   ./ `゙'''¬'''''゙″  \     .`'-、,  ._..-
  /      ._.. ‐ニ./   ゙''ー ..、  .`'ー ._  !   ...l    ヽ,    ._,,.. ‐'“゛
.'"   ._.. ‐'彡‐" ,i′     `''- 、    `゙''ー ..,,,,,,゙l,,,,.. --¬'''"´
 _..-'"゙_..-'"   ./         i"ヽ,,,_、
´ .,..-'"     ,i′         ,、 !    `゙゙'''''¬―┐       _,, ‐''" '、
'"       ,/       ,r./ l          ″ -―¬'''"゙´      ヽ  ._、
       ./       .,ノ./  !       ./゙゙、  !               /
      ./       ,ノ./   .l゙          ! l  .|           / '、     l
     ./       .,ノ /    .!           ! }  !         \.\   ..l
    ./      ././    │       │ .l  .|          `'、 \   .l
   /      ./ /      !         | .!  .l              \ .ヽ,  `
  /      ./ . /      l         | .|  .|            ヽ, .\

75 ◆v1UeDHmc7k:2010/06/25(金) 22:45:06 ID:NQWkiXCs

          __
        /´  \\`\
       /      ヾヽ ヽ
      /        _ヽ_、  ヽ
     /       ,イ´::::::::ト、 ヽ
    {      /::::::::::(●)ヘl 〉   (おかしい、奥に進むほど整備されていっているのに・・・魔術的防衛処置の全てがきれている)
     ヽ   | /::::(__人__):::::::} /    ・・・これは、何かあったかお
      λ_ゞ\ゝ、.`_⌒´__,/У
     イ ー ̄三  ̄二三[]=イ"ゝ
     /弋_ー  = ーノヤ彡ノヽ

76 ◆v1UeDHmc7k:2010/06/25(金) 22:45:31 ID:NQWkiXCs

  ::::::::::::::: : : | :|;:| :|;:| :|;::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::____┏━━━━┳┳┳┓
  ::::::::::::::: : : | :|;:| :|;:| :|;::::::::::::::::::::::::::::::::::        /`ー----'\::::: : :┃┃┃┃::::::::::
  ;;XXXXXX| :|;:| :|;:| :|;.XXXXXXXXXXXXX , ---[[ |l二ニニ二l| ]]---┸┸┸┸----
  ;;XXXXXX| :|;:| :|;:| :|;XXXXXXXXXXXX/ __二二二二二二________
  ;;XXXXXX| :|;:| :|;:| :|;XXXXXXXXXXX./ ____|000OOO000|ニ_[Mark IIcs]__
        | :|;:| :|;:| :|;.           [|::|l_______|________|_____________________
        | :|;:| :|;:| :|;.            |||.O゚ 。|||。    。 ::::|||O . 。 。゚o゚  ゚
  / 二二二二二./!    _____. |||.゚○。|||。 ゚ .  ゚...::::|||。O\. 。 \゚ 0 :。
  |┌───┐= :|:::|  /    /i  |::||゚o゚ ゚.||| ||  ::::|||  。 ゚ \ . 。 o
  |│√`wー、_!   |:::|  || ̄ ̄ ̄||::::::|::.|||゚ \ ||| || :。:||| 。 ゚ 。O \。  .゚
  ||      |  |:::|_||___||::::::|::.|||゚0 :。.|||   |。: :::||| ゚o゚ . 。゚o゚ ゚ 0 :。
  |└───┘  |::;|□□||__||::::::|:::|||。゚O .|||゚ 。 。 . .:::::|||0 :。. . 。 ゚o゚ 。 ゚
  | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| ./∴¨ ∞/!/|::::::|:::||l.||,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,|| ||,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,|| ゚ :。
  | []       | | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ | . | (ニニ:[|::|[|| | || ||| ||| || | || ||| |||二二
  |_____| |_____ |(((ニニニ`!:|| | || ||| ||| || | || ||| |||__
      _                      || | || ||| ||| || | || ||| |||
     //|                   || | || ||| ||| || |_..|_|_.|_|_|_..|..||
   //  |__            / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/i~~~~~~i。。////∞ /l ;~i。
  //  /:::/|          〆〜〜〜〜-,,/ l     l二二二二l/||::..
  | |  /::://i|::..       /  ;;   ,,;; ; ;ノ ||::..    || ::::::::::::::||:::
  |_|/:::// ̄          /     ;;;   __ノ./!||::::.
 | ̄ ̄ ̄|/:::         /   """""././:::
 |_| ̄|_||:::          /____ /./:::
                 ||____||/:::
                 ||        ||:::

77 ◆v1UeDHmc7k:2010/06/25(金) 22:45:54 ID:NQWkiXCs

        / ̄ ̄ ̄ `\
       /         ヽ、
      /         _  ヽ
     /       ,イ´::::::::ト、 ヽ
    {      /:::::::::::::::::::::ヘl 〉   (工房にノーパスかお・・・)
     ヽ   | /:::::::::::::::::::::::::::::} /
      λ_ゞ\ゝ、.:::::::::::::::::::,/У
     イ ー ̄三  ̄二三[]=イ"ゝ
     /弋_ー  = ー─ヤ彡ヽ



                     .______________
 r―‐y  ____,             |}‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐{|
 l (三三}(0)_l              |}                        {|
 ゙ー‐:'__}__{_____.         |}                        {|
  . _|00000000000|_       |}                        {|
  |___________|.       |}‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐{|
  ||| ゚        .:|   r―yi . ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  |||      °(O)|ニニll=[0]'
  |||           ..::|   | ll:|
. [(ニ|::||         ..::゙|   | ll:|
  |||           ..|   | ll:|
  |||  .      .   |   | ll:|                 ___
  |||゚。       ::(O)|ニニll=[0]===:r―y       __夜// ̄ /
  |||.           ,|   | ll:|   |ll |  _   ./il・∀/__ /
  |||      。゚  ゙|   | ll:|=O .|ll |  [_~] / {ニ=====|,            _____
  { ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄}  | ll:|_ |ll__|  ||_||__`|| ̄| ̄ ̄ ̄|          /三三[iillll]/  ̄ |
_...|二二二二二二__:(((ニニ))ニ)_l_]二)_.]==|!_l|_|l|二|二二二|______|____|__|_
/―/―/―/―/―/―/―/―/―/―/―/―/―/―/―/―/―/―/―/―/―/―/―/―/―/―
/―/―/―/―/―/―/―/―/―/―/―/―/―/―/―/―/―/―/―/―/―/―/―/―/―/―
/―/―/―/―/―/―/―/―/―/―/―/―/―/―/―/―/―/―/―/―/―/―/―/―/―/―
/―/―/―/―/―/―/―/―/―/―/―/―/―/―/―/―/―/―/―/―/―/―/―/―/―/―

78 ◆v1UeDHmc7k:2010/06/25(金) 22:46:15 ID:NQWkiXCs

          __
        /´  \\`\
       /      ヾヽ ヽ
      /        _ヽ_、  ヽ
     /       ,イ´::::::::ト、 ヽ
    {      /::::::::::(●)ヘl 〉  ・・・何やってんだお、いい年して・・・あの人は
     ヽ   | /::::(__人__):::::::} /
      λ_ゞ\ゝ、.`_⌒´__,/У
     イ ー ̄三  ̄二三[]=イ"ゝ
     /弋_ー  = ーノヤ彡ノヽ

79 ◆v1UeDHmc7k:2010/06/25(金) 22:46:44 ID:NQWkiXCs

       __________
    r´ ´\                \
    (    \                \
     \     \              \
      \     \                 \
        \     \                 \
          \    \                 \
          \    \_________\
                \   r´=========r´
                 \ 《 三三三三三三三三三=
                ヽゝ==========ゝ


                    /\
                   /   \
                 /      \
                /             \
              /                 \
             /                  \
           /                      \
         r´ ´\                     /
         (    \                 /
          \     \            / .\
           \     \           /      \
             \     \       /          \
               \    \   /              \
               \    \∠_________\
                     \   r´=========r´
                      \ 《 三三三三三三三三三=
                     ヽゝ==========ゝ

80 ◆v1UeDHmc7k:2010/06/25(金) 22:47:04 ID:NQWkiXCs

___________________
\            \                \
.. \            \                \
    \              \                 \
     \              \                \
       \               \             \
        \              \             \
         \_________\_________\
                        \   r´=========r´
                        \ 《 三三三三三三三三三=
                        ヽゝ==========ゝ


     ______________  __________
   {\              `\               \
     \\               \                 \
      \\                \                \
        \\               \               \
         \\                \                   \
           \\               \                  \
            \\__________\ ___________\
             \ソ三三三三三三三三三三ミ彡三三三三三三三三三ヘ
               `く三三三三三三三三三三入三三三三三三三三三三ゝ

81 ◆v1UeDHmc7k:2010/06/25(金) 22:47:26 ID:NQWkiXCs

.                    ∧
.                   / :|
.              ____/    |
            \        |     ____
.         /. ̄ ̄ ̄ \     .|  /       \
.       /            、   | ./         \
.        ̄ ̄\        |  |/     / ̄ ̄\
 / ̄ ̄ ̄ ̄. \       |   ./    //三三三{
.  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\.  \    .|  /   ///三三三Z
 / ̄ ̄ ̄ ̄ . \   \ |./  ////    \
 7´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\\   V !/ ////         \
./ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\\\ V.////             |
}:三三三三三三三.×\\l.///×三三三三三三三:{
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄` ー――'  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄



                         __________
                      r´ ´\                \
                      (    \                \
                       \     \              \
                        \     \                 \        パタン
                          \     \                 \
                            \    \                 \
                            \    \_________\
                                  \   r´=========r´
                                   \ 《 三三三三三三三三三=
                                  ヽゝ==========ゝ

82 ◆v1UeDHmc7k:2010/06/25(金) 22:47:47 ID:NQWkiXCs

          __
        /´  \\`\
       /      ヾヽ ヽ
      /        _ヽ_、  ヽ
     /       ,イ´::::::::ト、 ヽ
    {      /:::::::::::::::::::::ヘl 〉   ふぅ・・・
     ヽ   | /:::::::::::::::::::::::::::::} /
      λ_ゞ\ゝ、.:::::::::::::::::::,/У
     イ ー ̄三  ̄二三[]=イ"ゝ
     /弋_ー  = ーノヤ彡ノヽ



           _-─―─- 、._
         ,-"´          \
        /              ヽ
  パサ・・・  /       _/::::::\_ヽ
       |         ::::::::::::::  ヽ
        l  u    ( ●)::::::::::( ●)
       ` 、        (__人_)  /
         `ー,、_         /
         /  `''ー─‐─''"´\

83 ◆v1UeDHmc7k:2010/06/25(金) 22:48:16 ID:NQWkiXCs

     ____
   /      \
  /         \  
/ U  _ノ    ヽ_  \
|     (一)|lil|(ー)  |   姉弟子、貴方は何を考えてるんだお・・・
/     ∩ノ ⊃_) /
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /



            プロジェクトF(フェイト)
    人造魔導士計画
                         生命の改竄
             禁忌の呪法
  魂の創造・再生
                              死者蘇生

84 ◆v1UeDHmc7k:2010/06/25(金) 22:49:05 ID:NQWkiXCs


魔法を学ぶ者にとって、侵してはならない領域というものがある
その最たるものが、聖域への侵入・・・すなわち人の創造
死者蘇生とは、それに関わる最たる禁忌である。

            ____
          /      \
        /         \
      /   _ノ   ヽ、_   \
      |   ( ●)  (● )  |  そんな事、言われなくても・・・貴方ならよくわかっているでしょうに
      \    (__人__)    /
       γ⌒  ` ⌒´   ⌒\
       /  (___    __) \
      (____ ヽ γ' ___)
      /    ヽJ  し’    \
    /  ./   \  /  \  \
   ./ / \         / ..\ .\
 /' __)    ヽ、__人__ノ    (__  ’\
(_/                    \_)

85 ◆v1UeDHmc7k:2010/06/25(金) 22:49:31 ID:NQWkiXCs


フェイト・テスタロッサ・・・覚えがないはずである。
自分も知っている、アリシア・テスタロッサ・・・彼女の、プレシアのたった一人の娘は、7年前の戦争で死んでいるのだ。
当時、6つか7つだった筈だ・・・生きていれば、14,5か

彼女の手記は、7年前を最後に人が変わったように・・・いや実際変わってしまったのだろう
その後の内容は、狂気に彩られていた。

だが、そうして狂気に陥ってまで“作り出した”彼女は・・・
表面的には、まるで違いなど見受けられなかった
だが、利き腕が違った
娘には受け継がれなかった、強い・・・自身すら凌駕する魔力があった
何より、人格が・・・記憶は受け継いでいるのに、性格が変わっていた。

その後の彼女は、さらなる混迷を深める。
フェイトを使った人体実験の数々・・・吐き気を催すような邪悪さ
幼い彼女は、未だ理解していないだろう
それとも、記憶には残っていないのかもしれない・・・何度か、記憶改竄をしたよな記述が見られる。

これら、一遍の紙片ですら協会や神殿に知られる事になったら
彼女は、どのような目に合わされる事か・・・
やる夫は、知らずにうちに深いため息をついた。

86 ◆v1UeDHmc7k:2010/06/25(金) 22:50:32 ID:NQWkiXCs

     ____
   /      \
  /         \  
/           \
|     \   ,_   |   まったく・・・
/  u  ∩ノ ⊃―)/
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /


幸い、まだ誰にも知られてはいないようだった
魂の蘇生の段階に入った時点で、どうやら彼女は人造魔導士計画を起こした組織からは身を引いているようだ。
独力で、少なくとも完成に至らせる辺り・・・流石は大魔女を師に持つだけの事はあると言いたい所だが・・・

87 ◆v1UeDHmc7k:2010/06/25(金) 22:51:03 ID:NQWkiXCs

        ィ-────-、
       /         ヽ
      /   i-──--、   ヽ
      /   /(●):::::(●ト、  ヽ
    /   |:::::::(__人__):::::\   〉  面倒な事になったお
    |   、 k  `⌒ ´   /  /
    \_  \`\__ー‐ _/ィェイ
     イ⌒ー ̄三 ̄二三[]=イ"ゝ
     /弋_ー  = ーノヤ彡ノヽ


フェイトを自分の下に寄越したのは、最後になって正気にもどったのか
もう、どうでもいいと思ったのか・・・

「フェイトを貴方の弟子とするように」
「あの娘は、どのように扱ってもかまわない・・・貴方の好きにしていい。」
「どのような事になっても、責めは問わない。」

やる夫は、彼女の死体を目の前にして・・・そっと目蓋を閉じる
自分の知っている彼女は、正気を失う前の彼女だけだ
その彼女は、優しくいつでも微笑んでいたというのに・・・

88 ◆v1UeDHmc7k:2010/06/25(金) 22:51:31 ID:NQWkiXCs

        ィ-────-、
       /         ヽ
      /   i、____,、   ヽ
      /   /::::::::::::::::::::::::ト、  ヽ
    /   |:::::::(__人__):::::\   〉  諸行無常だお・・・
    |   、 k:::::::`⌒:´:::::::::/  /
    \_  \`\__ー‐:::_/ ィェイ
     イ⌒ー ̄三 ̄二三[]=イ"ゝ
     /弋_ー  = ーノヤ彡ノヽ


フェイトの体に関する資料だけを選別して懐へとしまうと・・・
やる夫は、魔術を起動して死体と研究室に火をかける。
全ての、一切合財の資料と器具を灰へと帰す。

もう、この事実が外に漏れ出ぬように
二度と、彼女の姿が明るみにでないように

89 ◆v1UeDHmc7k:2010/06/25(金) 22:51:56 ID:NQWkiXCs

          __
        /´  \\`\
       /      ヾヽ ヽ
      /        _ヽ_、  ヽ
     /       ,イ´::::::::ト、 ヽ
    {      /::::::::::(●)ヘl 〉  姉弟子、悪いけど墓には埋めてやれねーお
     ヽ   | /::::(__人__):::::::} /   勘弁してくれお
      λ_ゞ\ゝ、.`_⌒´__,/У
     イ ー ̄三  ̄二三[]=イ"ゝ
     /弋_ー  = ーノヤ彡ノヽ

90 ◆v1UeDHmc7k:2010/06/25(金) 22:52:33 ID:NQWkiXCs


彼の目が、ふと一本の杖に目が止まる。
プレシア・テスタロッサの杖・・・バルディッシュ


      ,.==ミ、
     /.:,f庁ミ、ム
.    {i {{ '^) リ}i}
     Vヘ辷彡':リ
      `マ ー=彳
.        `守弐
.        寸ム
.          マ:ム
          マ;ム
             マム
           マム
               マム
               マム
                  マ゙,
                 V゙,
                 マ゙,
                V゙,
                V゙,
                    マ゙,
                   V゙,
                  V゙,
                  マ゙,
                        V゙,
                       V゙,
                      マ゙,
                     V゙,
                          V゙,
                         マ゙,
                       V゙,
                        ヾ}

91 ◆v1UeDHmc7k:2010/06/25(金) 22:53:01 ID:NQWkiXCs

        ィ-────-、
       /         ヽ
      /   i-──--、   ヽ
      /   /(●):::::(●ト、  ヽ
    /   |:::::::(__人__):::::\   〉  こいつは、形見分けにもらっていくお
    |   、 k  `⌒ ´   /  /   あんたは、どう言うかわからないけど・・・あの子には、まだ頼るものが必要だお
    \_  \`\__ー‐ _/ィェイ
     イ⌒ー ̄三 ̄二三[]=イ"ゝ
     /弋_ー  = ーノヤ彡ノヽ



 ─┐‖─┐‖─┐‖─┐‖─┐‖ ─┐‖─┐‖─┐‖─┐‖─┐‖
 ─┘  ─┘  ─┘  ─┘  ─┘   ─┘  ─┘  ─┘  ─┘  ─┘
                   ) 、    )ヽ      (
                      ) ( (  )ヽ ; ・  ) ; '
          (       ) `   ( ( ) ) ( (   )ヽ ( 、  )ヽ  ;
   ; : , )   )  )ヽ( ( :(    )   ヽ、) ) ( ( ) ); ( ( (、 :
  ; ・ )ヽ  (丶  )ヽ  ( ( )   ( ;;  ;、:  ; ;)__) ) (____) ) )) ;
  )`、 (  (  .) )ノ  | : ) _,,,-、__  ;; .、     (/(_)ヽ )ヽ ;;
  ( (__ノ  `-'      `-' :~〜--〜~--、_;; ::  、.、.  ) ( (  )ヽ
ヽ_,)     _,,;::- ‐' 〜~ ~  __,_        `‐-、__  (_(_) ) ( (
   ;; ; ;,/~      _,,...-                ~〜、_ ; ; ヽ_) )

92 ◆v1UeDHmc7k:2010/06/25(金) 22:53:35 ID:NQWkiXCs

                __
               /´;;;;;\\;;;\
              /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヾヽ;;;;;ヽ
             /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;_ヽ_、;;;;;ヽ
            /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,イ´::::::::ト、;;;;ヽ
           {;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/::::::::::(●)ヘl;;;;;〉   ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
            ヽ;;;;;;;;;;;|;;;;/::::(__人__):::::::};;/    さよならだお、姉弟子
             λ_ゞ\ゝ、.`_⌒´__,/У
            イ;;;;;;;;\;;;;;;|;;§ミ三;;;§;;;|;;;;ゝ
            /;;;;;;;;;;;;;;;|;;;;;;|;;§;;Ц;;;§;;;|;;;;;;;ヽ
           /;;;;;;;;;;;;;;;;;|;;;;∧;;;ゝ=//;;;;∧;;;;;;;;;\
           /;;;;;;;;;;;;;;;;;/;;;;;∨;;;;;;;H;;;;;;;;;;;∨;;;;;;;;;;;;;;\
          /;;;;;;;;;;;;;;;;;/;;;;|;;;;;;;;;;;;;;;;;H;;;;;;;;;;;;; ヘ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;\
        /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;H;;;;;;;;;;;;|;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;\
        /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;H;;;;;;;;;;;|  ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;\
        L.::::厂; ;rー'ゝZi ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;凵;;;;;;;;;;;|/〈X,,;;""ヽ  7/
       /  ノヾ ;;,>;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/ヘ:入;;;;;;;;;;ヘ,,〈_,;;ノ
      /;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ〆;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/ヘ;;;;;;;;;;; 」;;;;;;;;;;;;;;;;;;;l
    /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/ ヘ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; 」;;;;;;;;;;;;;;;;;;;l
    `ヽ、;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/ ヘ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; 」;;;;;;;;;;;;;;;;;;l
      ``ヽ、;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/ヘ::|;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; 」;;;;;i::::;;;;;;;リ
         `゙`‐‐-- 、;;/ヘ:::ノ     |::::::入--‐‐‐´ゝ
           __,∠;;;;;;;;;;;;;;//      ヽ_ノ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;、
         〈、;;;;;;;;;;;;;;;;;;/        iニ`ゝ;;;;;;;;;;;;;;;;;`ヽ
                          ヽ、;;;;;;;;;;;゙ー‐‐'")

93 ◆v1UeDHmc7k:2010/06/25(金) 22:54:19 ID:NQWkiXCs


この後、念入りに施設を破壊しつくし・・・資料と実験施設の完全破棄を確認した後
やる夫・ニューソックは、この地を後にした。

翌朝、目を覚ましたフェイトに母親の死を告げる。
どこか、察している部分があったのか・・・彼女は静かにそれを受け入れた。



                         ,. -- 、   ,.  '   ̄   丶、 ,. -- 、
                        〃'ニニ>Y ==ニ / ,.-    ' ─ 、--
                    /,. 'i:i:i:i,:i:i:|ミz.、/  .:// // /l| ヽ   \
                  ,. '.i:i:i:i:i:iノi:i:i:|ヽ _ l  .:/ナイ メ /' l|、 ! \ ̄
                  /i:i:i:i:i:i:i:, '.i:i:i:i:i:ハ./ハl ..:从ィfi示ミ 〃l,/l l丶ヽ
                  ´  ̄ / ̄/:i:i:i:i:,.イ ヽVl :::ハl  弋zソ/ 伐l |:. ト、',
                      / .:::/:i:i:/ハ   i l ::l         、ヒ/l |:. l }}
                  / .:::/:/ /   \i l ::l       - 、,' l,ハjノ リ
                    /  ´_ /    Vl  l:.、     , ′N
                /   .\三三三三三l l:::::>...... _ イ;;lハ l
.               /     ,`ミ三三三三ミl l`ェ厂l´  ル'ハ ヽ、
                    /       /  〉三三三三ミl l i ー┴‐ ┐   \ \
                /       /  /三三三≧z三l l z、: : : : :|    \ \
                  /       /  /三三三三三ミ>l l ェェヽ_,. イ        ヽ ヽ
              /       / ,.ィf三三三三三ヲ / ハ ::::.゚.゚..ミi        l l l
                /    ,.ィ≦三三三三=ィ:::::: // リ ::::::::::ヽlュ、      ノイリ
            /  ,.ィ≦三三三三三, ィ 7::, zzzzzzェ。、 ::::::::::}ミi       ノ'
           ',.ィ≦三三三三三三/  /;;;:::::::::::::::::::::::::: 丶 〈ハミl
         ,.ィ≦三三三三三三三/  /;;;;;:::::::::::::::::::::::::::::::::::::|三ミi、
.       ,.ィ≦三三三三三三三三イ    /;;;;;;::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ! :.ヽト、\
.  ,.ィ≦三三三三三三三三三//_ /;;;;;__:::::::::::::::::::::::::::::::::::l :::::::| \\
ィ≦三三三三三三三三三三/〈´___ン : : :  ̄`丶、:::::::::::ィi:::l ::::::::|、  \\
=三三三三三三三三三三/  / ∀ ム` ̄ ̄ヌ丶: :o \ :::ソ:::l、 ::::::|:::\  \\
ミ三三三三三三三三三/  .〈      ノ   / /:::l\: :o \/oヽ ::|:::::::::\  \\


しかし、彼女の部屋からは・・・その日ずっと嗚咽が途切れぬ事はなかった。

94 ◆v1UeDHmc7k:2010/06/25(金) 22:55:04 ID:NQWkiXCs

 [二二二二二二二二二二二二二二二]
  ||. ,. - 、 :..    ゚ ..:: ::   .   ..  ||
  || {  ..:: } .. .  . ... ... .. .. .. ..    . ||
  || .` ‐ '゙ ...  . ... ..      +. ... ... ||
  ||::: ::::........ :::... .... ..:::::::....::::::....゚.. . .:::...||
  ||  .. . ..   . . . .. .  . ...  .. .. .. . ||
  ||  l;;;;|    / ̄ ̄ ̄ \      ;;; ||
  ||  l;;;;|  /::::::::::::::::     \    ;;; ||
  ||;;;; l;;;;;|/:::::::::::::::         \;;;;.;;;;; ||
  ||;;;;┌;;;|:::::::::::::::::::::::        |;;;;;;;;;;;;||   何か用かを、アイギス
  ||;;;; |;;;;;;\::::::::::::::::       /;;;;;;;;;;;;||
  ||;;;; |;;;;;;(⌒ :::::::::::::::     ⌒ヽ;;;;;;;;;;;;||
 [ニ二二二|  ::::::::::::::     | ニニニニ]
        .|  ::::::::::     |

95 ◆v1UeDHmc7k:2010/06/25(金) 22:55:31 ID:NQWkiXCs

      / , -r-‐―‐7 /\弋‐-、-、_  \
      /  / ,へ\  .//__ヘ、___/,、\  ヽ
     /  //i|  _ゝ ‐ _, -――- _ ‐=、 ', iヽ  ヽ
    /  /く / ‐_, -‐  ̄       ` ‐-、ヽl, ヽ ヽ、
   l  /i l> /          ィ  、   \r 〉‐、  '、
  l  l li /   i        iリ ヘ ヽ   ,ヘ i  li、 ゝ、
  〉i lハv'    l    ,   i /  \い  ヽ〈  lri、 `〉
 ./ l |i l,   i ∧i、  ∧  / ^  ___ヽ_ヽ ; i ll トi ソ
./ i ハ li   -‐―-v_弋 / ー ~_,、r=イィノ ' 'r〈ヘノ ,i .l
l  ; i  ^イ lヽr┬=、  V  ' イ ゞ=イソ  i |ヽlイ^ヘノ
!/| 入i  ゝi l`i、弋`=' ゝ     `  ̄// 人l-'
  li ,.    l,  ヘ`            ´l イ/i/メ
  ` i∧ l‐-li^ ハ            `/ イイ
     ヘi  ヽ^  \    ` '      /i .|
             \   ー‐‐   /  Y     もう少し、何か他に方法なかったのでありますか。
        _, -‐――‐ >、 _  <     l、
       \      っ‐ 入_ ト、―、  ,へゝ-、_
     _ -―‐l     _, -' /∠ー、;  V  イ> r‐-、



      ___
     /     \
   /::::::::::::::::    \
  /::::::::::::::::       \
  |::::::::::::::::::::::::         |  どうしようもねぇお
  \::::::::::::::::        /   先に引き伸ばした所で、あの子には通じやしねぇお
   | :::::::::::::::    | iヘ
   |  :::::::::::::    ゝ__/
   |  ::::::::::     /
  (__(__   ヽ
  /  ,_/  ___ノ
  `ー'  `ー'

96 ◆v1UeDHmc7k:2010/06/25(金) 22:55:52 ID:NQWkiXCs

        /ー、___,、 .-\           rヽ、
       /レ''" ∠::::i!|:::::.\\        ヾ\i、
      / ̄ ̄`ー-、 ト二二__\         \
    /        \、\:::::::|,、\          \
   /       ,    `ヽ..ヾ/ /;;;;;\,,_       ヾ、
  ./      ,、ハ      `i、__,ヾ,,--―--;、.......     `、
  /::; .,;;,   i /リ ヾ 、   ..:::イ /二ー、\::::...........  ヾ,
 i ハ...:::::リ   ト-''" ヽハ   ::::::ヘ//" (i| |i、 `i::::::::...........r、ゝ
 / !::::::::`、 / 、rー 、 `!  ::::::::| |ミ ( ソ `ー、!::::::::...........`、
 ソ 、;;::::ト、!  '';;::::i / .!  ..::::,ヽ ヘ/ √`-ノ !::::::::.......,、..`,
   ミ'!;;:::::! `   ツ''   !  ..:::::::! ヽ_`__/__//!:::::::........!.......!
   |! `、::、        i!!....::;;:/ヽ、__ー―'イヽ:::::::::::.....`,;;;;;ソ
   i|  !:::/        i! i!.:;ソ |  i `く" ,,-、::::::::::.....!
   `  i!'、_ 、       .i!::ト'' /==.i   ` /  ヾi`ヾ::::/       そうかもしれないでありますが
     iソ ヽ _ __,,     i!::i!./ == :;   !     从!
       ! ヾー'     i!iイ  __ i   !
       ! /` 、   ,, ''i!_  _,,,,--''' ̄|
       `/   ー ' "-イ-、 ト      `i、
               ,,,トyーiiー 、    `〉
     r---、   __,,,-'''.:.:ソハ;;;イ.:.:.:.:``、 /、\__,,
   /"""!√レ"く.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ソ /:ヽ.:.:.:.:.:.:.:`〉    /`ト、
  /!/::::::::::::::/ /  ミ.:.:.:.:.:./"! !.:.:.:.:\.:.:.:.:/、   i| |::::rヾ、r,,__
 //::|::::::::::::::/ //:,,!;;;;;;;;/.:.:.:/ !.:.:.: .:.:\_/.::\.(/). |::::!::::ト||ノ::|`ー、
/:::::::::::::::::::/ /.:.:.:.:/.:.:.:.:.:.:/  `i、.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\ . |::::i::::i:::||i! |  i`゙i、
 ヽ、:::::::::::::| ぐ.:.:´、.:.:.:.:.:.:/   `i.:.:.:.:.:.:.:.:r,、.:.:/`| i|::/,,ー-、y、   `、
、 `i:::::::::;;/`ー'' ヾ、.:.:.:/     i!.:.:.:.:.:/  `"   | i!ヽ(゚  ゚)ヽ、 `、 ,,
..i  i::::/      `ー"     !.:.:/      .i! i!:::::ゞーイ  i   ` ソ
..i!  i!/                 ̄        i! i!::::i||:::::::`//\   /
..i!__,イ                          .i! i!;;:::\-ソ/::::::::|_/i!,
''  !                          ヾ ヽ;;::ソ、`ーー',,\_)
   !                          `、 / .|`, ヾ ̄"! ソ
    !                          //'' / /  \,! /

97名無しのやる夫だお:2010/06/25(金) 22:56:12 ID:bBZJ3/i6
下手に知識と技術を持ってるだけに、使いたくなるよな。

98 ◆v1UeDHmc7k:2010/06/25(金) 22:56:23 ID:NQWkiXCs

 [二二二二二二二二二二二二二二二]
  ||  \、 :..    ゚ ..:: ::     / .||
  ||   .||:: } ... .  . ... ... ..     ||   .||
  ||   .||'゙ ....  . ... ..        ||   .||
  ||   .||....  :::... .... ..:::::::....::     ||   .||
  ||   .||. .. .  . . . .. .       .||   .||
  ||===||     / ̄ ̄ ̄\   ||===||
  ||   .||   /::::::::::::::::   \  ||   .||
  ||   .|| /::::::::::::::       \||   .||
  ||   .|| |::::::::::::::::::::         ||   .||
  ||   .|| \::::::::::::::       /||   .||
  || / (⌒ ::::::::::::::::    ⌒ヽ.\ .||
 [ニ二二二|  ::::::::::::::     |.ニニニニ]
        .|  ::::::::::     |
        |    へ     |
        |    |  |    |
          (__)  (__)



  _______________________________
 |   ./  l  i::::::::iヘ ::i ::i ::ト、 、 :.ト、  .::::i i::://:://::/ i:,イ:: :::::::i  l \    N |
 |  {    l  i::: ::::i \i\ゞ、廴_ヾ、゙、ヽ .:::/_匕ム'-/'‐ .//j.:::::::::i   l   ゙}   N |
 |i  `ヽ、  l  i:::. :::i. _rt―-=、`  ヾ ヽl´   ,..=-―r‐ァ /イ:: ::::i  l   /  N |
 | i     \ l  i:::... ヽ、i! i ::::: ノヽ    `   イ ! :::: ノ ノ / /.:: :::i  l ,.r'´   N: |  ・・・失礼したであります。
 |N     i `ゝ. i::.. :.、 ヾ ` ̄      .:     ` ̄  ´/.ィ ..::i  ィ'´ l    .N |  余計な口がすぎたであります。
 | N   i    `ヘ:::..ヾ弋        ....:::::           _ノ´/ :::レ'"    i   N  |
 | N  i      ヽ:::..\      :::::::::         / :/      i   .N  |

99 ◆v1UeDHmc7k:2010/06/25(金) 22:56:58 ID:NQWkiXCs

:::::::::::::::::::: ..::::: ...___:::::::::::::::::::: ..::::: . ..:::::::::::::::::::::::::::: ..::::: . ..::::
:::::: ..::::: . ..::::: /::::::::: .  \:::::::::::::::::::: ..::::: . ..::::::::::::::::::: ..::::: . ..::::::::
  ... ........../::::::::::::    `゚ o:。.. .... .. ..... .... .......... .. . ........ ......
  ... ...../::::::::::::::::      \.... .. .:.... .... .............. .. . ........ ......
..... ..........|::::::::::::::::::         |.... .. ... .... .. ..... .... .. ..... ............. .
 ..... .......\:::::::          /.... .. ........ .... ............. .. . ........ .....やる夫は、今日はそろそろ寝るお
  ... ..........>::::        < .... .. .:.. .... ..... ............. .. . ........ ......後は、よろしく頼むお・・・
  ... ........( |::        / ).... ..  .:.... .... .. ......... .. . ........ ......
... ...   .......`|:::::::     /'.... .. ...... . .. ..... ............. .. . ........ ......
  ... ...... ....|:::::::::人  /::.. .... ....... .... .. ..... .... ......... .. . ........ ......
  ...  ..........ヽ::::::ヽ,.L_).... .. .:.... .... .. ..... .... .. ..... ............. .. . ........ ......
 ... ...... ....  >__ノ三三.... .. .:.... .... .. ..... .... .. ..... ............. .. . ........ ......
.. ........ ..........三三三三.... .. .:.... .... .. ..... .... .. ..... ............. .. . ........ ......




      / , -r-‐―‐7 /\弋‐-、-、_  \
      /  / ,へ\  .//__ヘ、___/,、\  ヽ
     /  //i|  _ゝ ‐ _, -――- _ ‐=、 ', iヽ  ヽ
    /  /く / ‐_, -‐  ̄       ` ‐-、ヽl, ヽ ヽ、
   l  /i l> /          ィ  、   \r 〉‐、  '、
  l  l li /   i        iリ ヘ ヽ   ,ヘ i  li、 ゝ、
  〉i lハv'    l    ,   i /  \い  ヽ〈  lri、 `〉
 ./ l |i l,   i ∧i、  ∧  / ^  ___ヽ_ヽ ; i ll トi ソ
./ i ハ li   -‐―-v_弋 / ー ~_,、r=イィノ ' 'r〈ヘノ ,i .l
l  ; i  ^イ lヽr┬=、  V  ' イ ゞ=イソ  i |ヽlイ^ヘノ
!/| 入i  ゝi l`i、弋`=' ゝ     `  ̄// 人l-'
  li ,.    l,  ヘ`            ´l イ/i/メ
  ` i∧ l‐-li^ ハ            `/ イイ
     ヘi  ヽ^  \    ` '      /i .|   
             \   ー‐‐   /  Y   承知したであります・・・良き夢を
        _, -‐――‐ >、 _  <     l、
       \      っ‐ 入_ ト、―、  ,へゝ-、_
     _ -―‐l     _, -' /∠ー、;  V  イ> r‐-、

100 ◆v1UeDHmc7k:2010/06/25(金) 22:57:31 ID:NQWkiXCs


          _ ..ィ ´ ̄ ¨丶.
      ,ィ´ / .:       i \
     /  ハ  ,イ    |  }:ヽ、
      ,′  { ヽ / j    .:  トミ}》、
.     /  i  ト、 ヾ i!   レ'リ才7 ハ
    /イ  ! .:ハ   }人i  |ニミx':/ }
   ′ハノ }/  ヽ  トハ イ::7入Y :/
    'イ ヾト、八 \{i乂; /!"〈:o:}| r'
   !、 { 〉、ハノヾ人〈/´ミx>イ/}
    ヾハヘ:/ヾ`: : : : :/>…彡ヘ' .′   久しぶりでありますな、貴方がそんな風に泣いているのは・・・
        ′ 廴..彡 /_ :. ノ /}/
           {    { _rー'-′
        厂 ̄ ̄ ¨ミx
          /       ヾー-ミ、
.       ノ¨ニ=一 ミx Ⅵ:l:l:l:l:Y
    ,ィx>′        //⌒У´`ヽ
  //77′         { {777{  /⌒ヽ
  {L{y{          八 Yyミ:x  :.   }、
 /(:)))i{               ヾ:廴リ \ `=彡ハ
 ヾ7/人          丶\くミi rゞ=彡'7
  Ⅵ7{1ミ、             \:≫ミ<l l〉/


END

101名無しのやる夫だお:2010/06/25(金) 22:58:04 ID:Pnq2UoxM
おつかれー

102名無しのやる夫だお:2010/06/25(金) 22:59:07 ID:4AaZkt0Y
>>1

103名無しのやる夫だお:2010/06/25(金) 22:59:49 ID:qrJqWvoI


104 ◆v1UeDHmc7k:2010/06/25(金) 23:00:17 ID:NQWkiXCs
ということで、「ウォーロックのやる夫は、弟子をとるようです。【Lv01】
」終了です。
一時間近くの投下にお付き合い頂きありがとうございました(><ノシ

仕事の関係上不定期での連載となりますが
基本一週間サイクルくらいで投下していきますので、
お暇な方は、みていってください

途中、ポケモンマスターに誤爆しそうになってアセッタ

105 ◆v1UeDHmc7k:2010/06/25(金) 23:00:48 ID:NQWkiXCs
乙ありでーす

106名無しのやる夫だお:2010/06/25(金) 23:00:51 ID:qZ.3w85g
乙でした

107名無しのやる夫だお:2010/06/25(金) 23:01:24 ID:bBZJ3/i6
乙。

強く生きるんだぞフェイト。やる夫、フェイトは20歳になるまで
お手つき駄目な。

108名無しのやる夫だお:2010/06/25(金) 23:02:46 ID:mqJ3RvxI
乙です

>>107
そうなると別の意味でも魔法使いになってそうだな、やる夫

109 ◆v1UeDHmc7k:2010/06/25(金) 23:04:40 ID:NQWkiXCs
>>108
大丈夫、魔女の弟子だから
既に・・・つおくいきるんだお、やる夫;;

110名無しのやる夫だお:2010/06/25(金) 23:06:51 ID:KYpLIPks
乙でした。フェイトちゃんちゅっちゅ
これからどんな展開になっていくか楽しみだ

111名無しのやる夫だお:2010/06/25(金) 23:09:47 ID:aNQaqX0w
うん、面白そうだ。これからに期待。

ただ、>>84-88 の文章部分は、AAでも描写した方がわかりやすかったかも。
たとえば、プレシアが死亡しているの、>>87の文章を読んでもわからなかったけど、
84より前に、やる夫が息を呑んでいるシーンを入れるとかすれば、
87で死んでいるのもすぐにわかったと思う。

112 ◆v1UeDHmc7k:2010/06/25(金) 23:16:23 ID:NQWkiXCs
一応、やる夫的には>>78の時点で死亡を確認しているのですが
読み手的には>>87で死亡しているのをようやく確認できたようにしたかったので
あと情感とか・・
ので今回は、文章多めにしてみました(−−


でも、確かにわかりづらかったですねw
次回にいかそうとおもいます><ノシアリー

113名無しのやる夫だお:2010/06/25(金) 23:33:40 ID:zKEeSuiU
プロジェクトFは既に終わっているのか、それともまだ物語に関わるのか…
始まったばかりの謎だらけで、わかっていることといえばフェイトちゃんマジ天使

114名無しのやる夫だお:2010/06/25(金) 23:37:30 ID:S.LIhyTE


これだけはいえる、フェイトちゃん可愛い!

115名無しのやる夫だお:2010/06/25(金) 23:39:33 ID:lx.HUGMM

今後も期待してます

116名無しのやる夫だお:2010/06/25(金) 23:46:25 ID:nIfd6myU
やる夫は幾つ位なんだろうか?

117名無しのやる夫だお:2010/06/26(土) 01:16:58 ID:JuwUrTmc
ふらっと覗いてみたけど面白そうなんで巡回先に入れさせていただきますわ
これからもがんばってくだしあ

118名無しのやる夫だお:2010/06/26(土) 01:18:24 ID:8uwTvFT.
乙だぜ☆

119名無しのやる夫だお:2010/06/26(土) 01:53:06 ID:QXMLtquM

面白くなりそうなんで期待。


ところでわざわざ「男魔女(warlock)」と書く辺り
学術的(イメージの)魔術でなく悪魔(ないし異教の神)と契約する
類の呪術を扱うという認識でいいの?

120名無しのやる夫だお:2010/06/26(土) 02:47:34 ID:jLx4lA5s
乙。また貼りつくスレが増えるお…。

121名無しのやる夫だお:2010/06/26(土) 07:41:10 ID:0UG/3eAw
乙!
これは楽しみだー
アイギスがいいキャラで嬉しい!

122名無しのやる夫だお:2010/06/26(土) 08:04:42 ID:dBmXM9Js
これは今後の展開に期待
次も楽しみにしています

123名無しのやる夫だお:2010/06/26(土) 08:18:38 ID:jljH3O.A
楽しみだ
最初ロックマンかと思ったが

124名無しのやる夫だお:2010/06/26(土) 11:45:47 ID:Lp8ElZkg
ロックマンロックマンは名作 是非2以降が出るようカプコンに嘆願するべき

それはともかく、>>1乙。 (巡回スレ的な意味で)楽しみが増えたぜヒャッハー

125名無しのやる夫だお:2010/06/26(土) 17:25:45 ID:bVJW6vWw
乙、先が楽しみだ

126名無しのやる夫だお:2010/06/26(土) 20:09:08 ID:FxiwknIw
良作の予感。当方に支援の用意あり。

127 ◆v1UeDHmc7k:2010/06/26(土) 20:49:43 ID:93i6MF4s
みなさん、乙ありです><ノシ
見てくれてありがとー
今後もよろしくです。

>>116特に明示して決めてはいませんが、30台後半です。
ただ、魔女(本物)は不老の傾向にあるので、見た目的には20程度になります。

>>119後々にある程度魔法の種類についても説明されていきますが
学術的(イメージの)魔術と悪魔(ないし異教の神)と契約する類の呪術
どちらも混在し、混ざっている感じです。
もっとも契約の類は、この世界の魔法使いは信仰者・神官でもあるので
悪魔ではなく神様・精霊の類が一般的。

ロックマンは、いつもファーストステージでつまずくんだぜ!

いっぱいレスしてくれて嬉しかったので、今日も投下したいと思います(−−ノシ
ごはんとかお風呂とか終わったら投下しますので
明日また見てくれると嬉しいです><ノシ

128名無しのやる夫だお:2010/06/26(土) 21:07:48 ID:BlhUmGhU
よし、腹筋しながら待ってる。

129名無しのやる夫だお:2010/06/26(土) 21:09:51 ID:e3AL5qM2
おお、トトリやりながら待ってます

130名無しのやる夫だお:2010/06/26(土) 21:30:44 ID:Lp8ElZkg
じゃあロックマンロックマンプレイしながら待ってる(イヤガラセか貴様

131 ◆v1UeDHmc7k:2010/06/26(土) 22:09:56 ID:93i6MF4s
それでは、
「ウォーロックのやる夫は、弟子をとるようです。【Lv02】」
投下開始します><ノシ

132 ◆v1UeDHmc7k:2010/06/26(土) 22:10:42 ID:93i6MF4s

         ________
         〈<三三三三三三三>〉
          ||   ___   .||
          ||  /       \  ||
          ||/        .\||
        /    _ノ   ―   \
        |   (ー)  (ー)   |
        \   (__人__)     イ
        /´ ̄         .ィヽ|
       〈   ̄  ‐- 、       i
       .:` ーi‐ -、_   ヽ     | l
            ||   ヽ.て  〉   ..| l
      __/´  ヽ     /⌒::| \_
        ||三l    |ノ-‐-‐-|   |`ー´||
       ̄|.ヽ  _,l- 、 ̄ ̄|  .|''|''''|"
        | |ヽl´   |   〉  〈..| |
        | |  `-‐´  ...ヽ__ソ | |
         ̄            . ̄

133 ◆v1UeDHmc7k:2010/06/26(土) 22:11:21 ID:93i6MF4s

   \       \ \     | ,,,--''''' ̄ | // _,,,,--┐   | /  _,,,...---
.       || ̄ /l‐|、-/l \┌' ̄|    _,,,,-ゥ/i`ヽ、  .ィ-ァ| | 「 ̄'   |
.       ||  ./,' | | |、| ̄''''ー-____,,--''''',,,-'''~/  \|.. .// | | |    |
.       || //==| |=|/ー-< ̄__,--''  ̄   /.     //.|  | | |    |
―--,,,___||_// ┌| |‐---,,,,__ ̄| | |    .     //  |  | | |    |
___ .||l /| | 'l |     | | |         /'''~.     |  | | |_,,,,--|--''''
====┐ .||/. | | |l.      | | |               |  | | |    |
    ||  ||/ .| | '!      .| | |               |  | | |    |
    ||  ||  | |         | | |               |  | | |    |
――||―||  | |         | | |               |'.―|‐.| |-,,,,,__ |_,,,,
    ||  ||  | |         | | |               |  | | |--'''' ̄|'''''--
    ||  ||  | |         | | |               |  | | |‐-,_____|
    ||  ロ(()==|         | | |             \|  | | |    |`''--
    ||  ||  | |.      / .| | |               |\..| | |    |
    ||  ||  | |./  /.   | | |             \|  \ |,,,,....--- |----
    ||  ||  |/  /..   .| | |               |\..|..\... ___|,,,,,,,,,,



    /  `丶、     、     ヽ       _ `-────- 、
    l /         |  \   、 \                `  、
   /  ,    │ ト 、  ヾヽ _.\-ミ ー 、         _,. -─  \
  / ,  l  │ ! l、 l ` - _弋 ヽ',`ー .ニニニ  -‐ 、、´ヽ、
. / イ  |   l,.._!_l l\ヽ 、/,ァ'.ォ=〒= .、 ヽ lんヽ   ヽヽ   / - _
│/ |  |  |  |、 l,.ニ=z、ヽ  '゙ l,、。`´} / i |〉 l    |::|  /    ` - _
. ll  |   l  | l./ l_.゙ーi       ヾ - ク,  リ  / ,     |::| l       ` お師匠さま、おはようございます。
 l   l   l、 丶 lヽ r゙._.l     ´ ̄///  j'´l l/     |::| |         気持ちの良い、朝ですよ!
    ',   l ヽlヽヽ ゝ'′  l          /:::l l     |::| ',
    ヽ |\ `  l`///  、.,-‐- 、    .::::::l l       |::| 丶
     ヽl  \ 、丶、   ヾ   ノ /:::::/ l        |::|   丶
      `    ヽ ヽ ー`_ 、 `ー'゙ /""-ニ_l,'ヽ、     ヽヽ   \
           ` 丶  ,l  `¨´     |;;{::l - _` ー- ._ヽヽ   \
                /ヽ、       |;;;ヽヽ `ー-- ..._l ,......-、 ヽ
                 ヾ\丶、       \;;\丶、  ,...::,." '"ヽ::丶

134 ◆v1UeDHmc7k:2010/06/26(土) 22:11:59 ID:93i6MF4s

        ____
      /  ノ  ヽ\
     /  (○)}liil{(○)
   /     (__人__) ヽ
   |       |!!il|l|   |  な、何事だおーー
   \        lェェェl /   敵か、敵かお!!
    /         ヽ
    しヽ        ト、ノ
      |    __    |
      !___ノ´  ヽ__丿



      //      ,.へ          ー‐-、` 、:.:.::/  \ \
__ _,. ‐'´/      /                ヽ/ k'^ヽ、   ヽ ',
`ヽ、__/     /  / / / /            ヽ ∨ !:.:.:.:.:.ヽ、  ', !
     / /  /  ,' / / / /  , ヘ、       ',   |:.:.:.:.:.:.:.:ヽ、 ', |
.    / /  /   l ,' | i_!__| |  | |__|_| !  |  i | ト、:.:.:.:.:.::.:|  |
    /|イ  /   ' | !  ィ'∧ハ∧!  |,ハト、ノノ`ヽ  ,' | ,' \:.:.::.:.::|  |
   ,'  |   !  | .| |  N,r‐=ト    斤―-、 / / N   ヽ、:.:|  |
   /  '., ト、 l  | ト、 〈 ヒ′;;|     ヒ′;;}ヾ//  !      ー'  |
.  /    ヽ|. \ト, |  ヽ| 辷_.リ     辷_.ソ 7  ∧         |
 /         | |   ', ::::::::::::  ′  ::::::::::: /  ,'  ',        |   おはようございます、お師匠さま
./           /レ∧   ト、 ::::::  - ―  ::::: /   ,   !           |
       /  / ',   ! > 、     ,. イ   l    !           |
      /   , '   !  |  _├`-ー- ´┤_ |  |   |         |
    /   /    l   l'´r'::::::::::::::::::::::/ `|   |    !           ',
   /   /   _,.-¬   | ヽ_, -‐- 、_/  |   ト、_  ',         ヽ
 /   /   ,rヘ ', !   !   ', ,r' ㍉ /   |   |/ /ヽ、ヽ
/     /   | ヾ\∨  ,'   丶  /    |   レ' , ' |  \
   /    | \/   i    ,=∨=、,,  |  |/ |   \
 /      |  ,'   | ,..='",.=q=、、゛'' 、!  i|    !     \
/          |   !,ヘ、 ト!",.イ( /ハト、))\ リ  |.   l      ヽ、
            !  . リ ヽ !イ   ー7,':||:i |ー'、 / | ∧!  |        ' ,
           |     ヾ !   〈,'::! !L!! {::::|  レ′   |
         |       ' ,|  |::::| !:::| ヽノ         !
         |        ヽ. |::::| |:::| /        ,'
         |         k':::::| |:::Y        /
            l         ト┘└┤       イ

135 ◆v1UeDHmc7k:2010/06/26(土) 22:12:35 ID:93i6MF4s

..      ____
     / ―  -\
.  . /  (●)  (●)
  /     (__人__) \
  |       ` ⌒´   |
.  \           /
.   ノ         \
 /´            ヽ

        ____
       /    \
.    /          \
.  /    ―   ー  \
  |    (●)  (●)  |
.  \    (__人__)  /
.   ノ    ` ⌒´   \
 /´             ヽ

    / ̄ ̄ ̄\
  /        \
 /    ─   ─ ヽ
 |    (●)  (●) |
 \  ∩(__人/777/
 /  (丶_//// \

     ____
   /      \
  /  ─    ─\
/    (●)  (●) \
|       (__人__)    |
./     ∩ノ ⊃  /
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /

     ____
   /      \ ( ;;;;(
  /  _ノ  ヽ__\) ;;;;)
/    (─)  (─ /;;/
|       (__人__) l;;,´|
./      ∩ ノ)━・'/
(  \ / _ノ´.|  |
.\  "  /__|  |
  \ /___ /

136 ◆v1UeDHmc7k:2010/06/26(土) 22:13:08 ID:93i6MF4s

   /    /' /     / ,:'くヽ/ \ ,、 ヘ  /i
 ,:' /   ,: ' / ' / / ,:'/  /\丶\ゞ」 ノ 丿
'  ,:   /'   / ̄ ̄ ;;\\へ\  ||   |/
' / ,:'/,:  /(〇)  (●);\  Y´ |ノ
/,:     / (__人__) :::::::;;;;;;;;;\  ,:'/,:   /'
/ ,:'/,  |;;;; ::::` ⌒´:::::;;;;;;∪;;;;;;;;;;| ' / / ,:'/,:   やっちまったお
 /    \;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,/' /         初日から、初めての弟子にカッコ悪い所みせちまったお
/  /'  /  ∪ :::::::::;;;;;;;;;;;;;\'/  /'
/ ,:'/,: |::Y    ::::∪;;;;;;;|;;;;;|/ ,:'/,:
     ||∪ :::::::;;;;;;;;;;;;;;;|;;;;;|

137 ◆v1UeDHmc7k:2010/06/26(土) 22:13:36 ID:93i6MF4s

        ____
      /      \
  o ○ o´  _ノ  ヽ、_ `o ○ o
.。゚   / o゚/⌒)  ((<))゚o\   ゚ 。  ひどいお、あんまりだお
    | 0 / /(__人__)'  0 |      アノチクショウゴーレムメナンデオコシテクレナインダオ
    \ / /  `― '     /



                           ,. -- 、 ..___
      r'l^Y^r、                  ,. ‐'‐ァ- 、     `ヽ、
      LL⊥⊥!                /‐-ミ┘l>\    `ヽゝ、
      l l l lf^l             /    `ヽ.</ ヽ     ヽ
      l  ┴‐L l           /     从    ヽ />⊥._     \
      |     ノ !          イ { /,斗‐}イ    Y´,.‐trミヽ     ヽ
      |       ノ        / l  l、l/ーィャ-、`l  トY´o 〉心 }    、ミヽ
       l三三三三{           l/l { ヽ {:リノ |   } l//-、 ノ 、l l
iニ二三二ネ._:.:.:.:.:{⊂l            ヾy     イ  /、<=彡<.   ト、|
|:.:.:.:.:.:.:l:.:.:「:.l|:.:r:.:r¬)           <、     l ll/ /、:ヾ¨/lヽ. |    そのチクショウゴーレムの登場であります。
|:.:.:.:.:.:.:l:.:.:l:.:.!!:.l:.:.l:.:.:|             |ヽ=ー   l//- : Y  l/ ヽl
|:.:.:.:.:.:.:l:.:.:l:.:.!!:.l_:.:l_:_|           l/ ヽ _,. イ  ‐ :___l
|___l_L.」!:.:.:.:.ノ:.|              __    ` ̄Y>、「 ̄ {
└──‐r‐':.:.:.:.:.l⊂{            /::7-yr-‐'"〃トイ<`ヽ、__>、
     「 ̄ ̄l ̄ l         ィ://::/::// >: : //ハ: : : :く `ー>ァ.
     |_ _ _ _.l   |     ,. <`ヽ/::/::/./:.イ./: :/ l: : :ヽ/\r' /:/7yv、
     }     l   ト r‐'^ヽ   ヽ. Y:::/</ヽ/: :/  !: : : :.>、: : :>!::l:┴く:l `i、
     l   /  ハ    !  _,.} l/     ̄   l__./   ̄| l:::{(⌒){  い
      !   〈   ,ヘ -‐''"¨´ ノ イ                l l:::! ト、 '.  ヽ}
      ヽ.   ヽ‐' _,.  '"´   {                l l:::l !/∧'._ィ'
       ヽ--‐ '゙¨         '、                  〈ヾ:::リ 二 <}
                     ヽ               />'/ } ヽ/ 7

138 ◆v1UeDHmc7k:2010/06/26(土) 22:14:13 ID:93i6MF4s

        ,. -‐''_"二ニヽ、_
      ┛┗.-'7'‐'´ ̄ ̄ `ヽ.
    ,ィ' ┓┏'´  i  `i  i   〉
   / ./>/ /メ、_ハ  /_,ィ/ /!___
  ∠_   !くj  !ァ! !、!/レォ!、/レ'    \
   7  ァ'r、!〈 !ト,_.!    ト/( ○)  (○)\
   !へ,ゝ!ン ,ゝ    ./  ⌒(n_人__)⌒ \     悪いのは、この口でありますか
      レヘ/ハ!ヽ.、.,_‐|、    (  ヨ    |
          /    `ー─−  厂   /    うう、ごめんだお、反省してるお
          |  、_   __,,/,     \   ドスッ               ハンセイダケナラサルデモデキルデアリマス
           |   /   ̄   i;;三三ラ´||
           |   |   |    ・i;j:   | ||

139 ◆v1UeDHmc7k:2010/06/26(土) 22:14:55 ID:93i6MF4s

          ::\ー-=ミ
        ::_≧=ミヽハハ\         __::
       ´    `ヽ ー'"´  ̄ ` 、__/厶二}___::
     ::⌒> ´   /`ヽ     ,へ、 寸´.::::::.>く::
     ::〃 /   //         \ ∨爪  ハ::
    ::ノ-‐ァ  //   ィヘ     `ヽ  Vハ:::ハ  |:
     .:'   / / / {  ハハ ハハヘ  レ'}:::::::|   |::
      ::| .イ'  { -{‐从   } }ァ‐-}ュ } ハ ル'ハ:::::{  |::
       ( ′ ハVxぅ示 ノノ テぅミ从ノ{_/,人::{  |:
       ::{  ト 从 Vツ   Vヒツ个 | )  `ヽ |::    えっと・・・あの・・・・
        ::八八{ iハ ,, ′  ` ゚^ |  爪{      |::     申し訳ありません、お師匠様・・・眠りを邪魔してしまって
         c ::| i i^ト  、 , ~゙ ィ / |ハ     | :
          :|イ い:::/` ー=≦=,' /i | j    |:
           ::_/⌒ヽ:人 }::厂 ̄//⌒>く/     |::
       ::∠/   rァ〉 .ィ77h.//:::/:::::::::\    |::
      ::/::::┴‐一'.:厶:;'    }/.:::{>==ニ::>   |::
       ::}:::::::::::::::::::/::::::{   .イ}:::/:.:::::::::::::::::/  |:



           *  _______
    / ̄|  +   /         ヽ   +
    | ::|    /⌒       ⌒   \
    | ::|x  / ( ●)    ( ●)   |  .人
  ,―    \   | ::::::⌒(__人__)⌒:::::     |  `Y´   そんな事ないお
 | ___)  ::| .!     l/ニニ|      /        フェイトちゃんみたいなきゃわいい女の子に起こされて嬉しくない男はいないお
 | ___)  ::|+ヽ    `ー‐'      /     十                                                オッオ
 | ___)  ::|   .>          \                          イツモアイギスミタイナガラクタニオコサレテアキアキダッタンダオ
 ヽ__)_/   /                 \

140 ◆v1UeDHmc7k:2010/06/26(土) 22:15:36 ID:93i6MF4s

        ,. -‐''_"二ニヽ、_
      ┛┗.-'7'‐'´ ̄ ̄ `ヽ.
    ,ィ' ┓┏'´  i  `i  i   〉
   / ./>/ /メ、_ハ  /_,ィ/ /!___
  ∠_   !くj  !ァ! !、!/レォ!、/レ'    \
   7  ァ'r、!〈 !ト,_.!    ト/( ○)  (○)\
   !へ,ゝ!ン ,ゝ    ./  ⌒(n_人__)⌒ \    ダカラダレガガラクタデアリマスカ
      レヘ/ハ!ヽ.、.,_‐|、    (  ヨ    |
          /    `ー─−  厂   /    ウミヨリモフカクハンセイシテルオ
          |  、_   __,,/,     \   ドスッ
           |   /   ̄   i;;三三ラ´||
           |   |   |    ・i;j:   | ||

141 ◆v1UeDHmc7k:2010/06/26(土) 22:16:19 ID:93i6MF4s

           ____
           /⌒  ⌒\
        /( ●)  (●)\
      /::::::⌒(__人__)⌒:::::\
       |     |r┬-|     |         それはともかく、フェイトちゃん
       \    `,. -'"´´ ̄`ヽ
        /    (___   |
      /              |
   ( ̄                |
     ̄ ̄ ̄|               |



     __ ___      / /―- 、__
   _!:::´::::/`ヽ''´  ̄  -‐ 、 ―-<
 ,ィ´_j:i:;イ´ ,           ヽ  、 `ヽ
/ <´::::::::/  / , , / ハ i  ヽ.!   、\ ',
  〉/:i :i '.: _:!:」!-|トN  !}イ:-、! ハ:.、 ヽ ヽl
 ∠、:::::| l:i:!: f,ィ:Tハ     fT:トル':i l:、:ヽ }、!
/   :「`i :ハ:ト.、! 辷リ  , 辷リi} ノノ: ,! ハ: !
    ' :! :i:{」:.ヽ.        彳 ト、 !イ レ''   はい、なんでしょうか。
     |:! ハ:. ヽ   ´`  ,.イ l i` ! |
  ,  :! .: __ハ:. ',  __..イ: i:.  l | l l
 :/   , .; ヽ::::l:. ',   ├―‐!:  l l: ! !
.:/ .::/ /,.ィ'´::::l::. ! `U´ヾ::ハ:. V:!: l !
'  .:/ ,イ:ヽ::::::::::|:: l ̄` '´ }::ハ:  l:|:  ! |
 .:/ .:l::::::::::\:::l:. {≧、___」/::!: ハ::. l: !
..:/   :l::::::::::::::::`ヘ :ハ::_ハ  ̄ i:;イ: ノ::::';. N
/  /:l::::::::::::::::::、::トゝ:::::::l   !:::´::::i:::::i:. |!
  / l:::::::::::::::::::::ヾ:::::::::::_!   !o:::::::!:::::!: l!

142 ◆v1UeDHmc7k:2010/06/26(土) 22:16:50 ID:93i6MF4s

         ____
        /⌒  ⌒\
    (ヽ /( ●)  (●)\   /)
   (((i ):::::: ⌒(__人__)⌒::::\ ( i)))
  /∠ |     |r┬-|    |_ゝ\   おはようだお!
  (___     `ー'´   ____ )
       |        /
       |       /
         |   r  /
       ヽ  ヽ/
        >__ノ;:::......



__                     ,ィ ____,.r‐ァ
ヽ、 ̄¨¨ヽ、   ,..  - …―- 、_//,. -一'¨/
  \    `ヌ´           ´ ̄`ーく
  /´\  v′ /             -―-、 \__
. /  ,..>ハ  /  /         `ヽ 、 \ー'´
/   i  イ ヾ|  ,' / // ,  ハ    ヽ.| ヽ  ヽ
   |  !   |   l ,' //_/ / ! ,' ! リ  ト、 !
   /  ∧  |  'T「「∧ハTト //ムL}| |  l ',レ′
.  / /  Y´!  ィfひ弓ト  //f元トリ,.イ ! | ト、\
 / , '   ∧ !  トヒz::ソ    ヒzソ彳/イ ,'人} ̄
 レ′   / `|  | :.:.:.:.    , :.:.: ,' / /イ
     /   i ハ   r_ァ   ,イ∧  |      はい、おはようございます。
     ,'    |,'  } 丶、 _,. <       |
      !   ,-ァ /     ト、__,.⊥、   |
    |. / / ∧ ー-  ,r  \ >-、  ',

143 ◆v1UeDHmc7k:2010/06/26(土) 22:17:15 ID:93i6MF4s


ウォーロックのやる夫は、弟子をとるようです。【Lv02】


      x〜t〜z〜x
    ヽ,⌒y⌒y⌒y⌒/
     ヽ、...,._,._,.__,._,.ノ
               .r:‐:‐:、
         _._._._,,i"゛゛゛゛゛',   ,'~`''i、,_._._._._._,._
        ./  ,r''"` 、 ,'  ,'  ,r''"゛ヽ,  /
       /  ヽ、、,,;:'゛゜"゛'''''''"゛゛゜"゜"''i、,,,;:' /
      ./_._._._._._._._._._._._._._._._._._._._._._._._/
                        ,--‐‐‐‐--、
                        i`;‐‐----‐'l,._,..
                        l i      !○l|
                        i l      l゛`゜゜
                        `'‐‐----‐ '

144 ◆v1UeDHmc7k:2010/06/26(土) 22:17:46 ID:93i6MF4s

     ___
   /⌒  ⌒\
  /(ー )  (ー )\
/::::::⌒(__人__)⌒:::::ヽ
|     |r┬ |  (ヽ |
\γ⌒=/⌒ヽ_(⌒ |/
/ ( ^=/   /  ヽ ノ\ ゴクゴク
| /  ,(⌒ヽ/    \
ヽ_ノ  ー '



        ____
      /      \
     /  ─    ─\
   /    (一)  (一) \
   |       (__人__)    |    ごちそうさまだお
    \      `_⌒ ´  /
.    ノ    / )ヽ   く
   (  \ /__ノi ) , )
.   \  ゙ / ヽ ヽ/ /
     \_/    \_ノ

145 ◆v1UeDHmc7k:2010/06/26(土) 22:18:15 ID:93i6MF4s

            _
         _  `ヽ` .
           /:::::::>'^ヾ  V^      _
      `ー─‐‐' ´__ \.├┼   /ヽ::`ヽ
        \/   /´ ̄`        ,≧x}:::::::}
.       / ./ ‐y'⌒         く ̄` Y´ ̄\
.     /  // ./// / .ハ 、  、 ',  | |:::y'¨¨7
.      l ,〃  /// /!//  } }  }    l レ'::/〈
.      レ' .l  ./,斗匕¨メv  /___, /  |  |.├┬‐┘
       l /i/.ィ示心   ムイノ_/><|  レ'ハノヽ
       ∧l/{ヽ 仏rソ   '´ィ笊ぅ、/|  |  ヽ l
.     / / } }`¨¨´     i 仏r/冫 |  |   .|  !
.      ,′,′/∧   '     ``ー' ´  |  l !  |  |    ごちそうさまでした、アイギスさん
     i  i  i i i ヽ ` ー _   __ / / !  .|  |    とても美味しかったです。
     l  l  l l ∧ l > __|:. : : :.>y' /! l  .!  |
     l  l  l lヽ } | : ::__ノ:. : : :.:/ / .! l   |  |
     l  l  l K^y'..レヘ: : : >‐  , く  ! |  .|  |
     l  l  <ノイ / _ノ:/   < _\{ l.  !  |
     l  | {::::::{/ j/ / {  (: : : :.:./´ ̄`、 l  !  |
     l  レ┬y`¨¨7_ Vj/:.:.:.:. /: : : : : :| l  |  |

146 ◆v1UeDHmc7k:2010/06/26(土) 22:18:49 ID:93i6MF4s

      ,, -─ - 、_
   / ,.- '' ニ二ニ `丶
  ,'  、<,r' ´     `'く.゙i
  ,' ゝ >´ .人  从`i.ハ i}ハ
∠_ ベi゙l |リ ⌒ V 从 ⌒}_}!从
. 7 !i目| i  ●    ● l小N
 !へ,ゝイ⊂⊃ 、_,、_, ⊂li|.ノ      どういたしましてでありますよ
  i⌒ヽ j     (_.ノ   ノレ__/⌒)   やる夫は、そういった感想いってくれないから嬉しいであります!
  ヽ  ヽ:x>、 __, イ  ',::::ヽ/.
.  ∧ 人l||l ̄ン大ヒ ̄フ l||l 从
   l ( ⌒ )</三.\_/  ( ⌒ )

147 ◆v1UeDHmc7k:2010/06/26(土) 22:19:27 ID:93i6MF4s

          ___
         /     \
       /   \ , , /\
     /    (●)  (●) \
      |       (__人__)   |   何を言うお!
     \      ` ⌒ ´  ,/    やる夫もいつも心の中で言ってるお!!
      ノ          \
    /´      _i⌒i⌒i⌒i┐ ヽ
    |    l  ( l / / / l
     l    l  ヽ       /



      ,, -─ - 、_
   / ,.- '' ニ二ニ `丶
  ,'  、<,r' ´     `'く.゙i
  ,' ゝ >´ 人 ./从`i.ハ i}ハ
∠_ ベi゙l |リ /V 从 \}_}!从
. 7 !i目| i  ○    ○ l小N
 !へ,ゝイ⊂⊃ 、_,、_, ⊂li|.ノ      それじゃ、意味がないであります
  i⌒ヽ j     (_.ノ   ノレ__/⌒)
  ヽ  ヽ:x>、 __, イ  ',::::ヽ/.
.  ∧__,ヘ く ̄ン大ヒ ̄フ ',:::::ハ
  ヾ_:::ッリ .</三.\_/  >'''´

148 ◆v1UeDHmc7k:2010/06/26(土) 22:20:13 ID:93i6MF4s

             __ ___      / /―- 、__
           _!:::´::::/`ヽ''´  ̄  -‐ 、 ―-<
         ,ィ´_j:i:;イ´ ,           ヽ  、 `ヽ
        / <´::::::::/  / , , / ハ i  ヽ.!  、\ハ
          〉/:i :i '.: _:!:」!-|トN  !}イ:-、! ハ:.、 ヽ ヽl
         ∠、:::::| l:i:!: f,ィ:Tハ     fT:トル':i l:、:ヽ }、!   .人
        /   :「`i :ハ:ト.、! 辷リ  , 辷リi} ノノ: ,! ハ: !   `Y´
        /  ∧ :! :i:{」:.ヽ.        彳 ト、 !イ レ'  _i_       でも、本当にお料理上手です。
         / / ,' |:! ハ:. ヽ   ´`  ,.イ l i` ! |   !        私は全然そういった事出来なくて・・・
       レ′ /  .:! .: __ハ:. ',  __..イ: i:.  l | l l           /.}           ヤルオサマノデシナノニカジデキナイナンテ
          /   > くr―-、\r‐へ,.イ::::::iーr---――---- :r‐‐ -‐'´ く
        厶| ! /  /:::::::::::::::::::::::::::::V__:::::::::| __     | _| __ヽ__`ー、
   fて ̄\ r‐从/|__._/:::::::::::::::::::::::::::::::/::/ ̄ ̄´     ̄ ̄ | ̄!´   r' ー'
   | ヽ: : : \ |: : /: ∧::::::::::::::::::::::::::::::|c::|_,________.」  ト 、    ヽ
\__./   \: : : ヘ:厶/:::::::\::::::::::::::::::::ノー'   V:!: l !     |c_」   ` ー、}
_/  r‐、 ` ー|/:::::::::::::::::>、_/      l:|:  ! |
.く: : : : : : : : :_ /\::::::::::::::::::::::///           N     _i_
_ >――――く \ \::::::::::://            |!.       !
::::::::::::::::::::::::/ \_ ヽ \:::::川             .l!  *
:::::::::::::::::::::/   | 介 、  _}ー‐┘          *
:::::::::::::::::::/    |   | `く

149 ◆v1UeDHmc7k:2010/06/26(土) 22:20:41 ID:93i6MF4s

                ..‐ ¨__ ̄ ¨ ‐-、
              / ,.ィk三:>`丶、  `ヽ、
              /,ィチ-―-=ミ:x三:} トミ、   \
             'イ ´        `ヾミ |::::ヾ、   \
             /ノ/ ィ    / i  ヾrミ’ハ   ヽ丶
        // / /-/ !   __イ  j   ‘,7 !    ヾトミ、
      -=彡"/  l { /ニ、|   /ノ¨7ト、/  Ⅵ.:l|    、 丶 \
         !  Y:《乍i!ヽハ/,ィ≧ミ!,/ / i:⌒ヾ     トミx、
          ! /{ !.ゞ′   弋:tリ》 イ  |イ〉 )}     ハ  `丶
         ヽ {八 {'''〈     ,,,,, /イ  /ソニリ ミ:、   i|
           \{、ミ、 、 __ /ィ彡 /斗::ァ" ハ ヽ リ         ・・・こんなのは、慣れであります。
            乂 {\    ≧斗z/ミァ√ヾ  | },/          フェイトも直ぐに出来るようになりますよ。
             ヾ!  `ー‐=≦ィ彡' ¨ ̄ ヽヾハ! ′
                  ヾ-‐≠ミ:、丶_..ニニュ、
                  ,ィ:ァ": : : : :、: :`´二三三ミx:ヽ
               /:'/;-:‐:-:ミ: : : : : : : : : : : : : : : :ヾ:、



           ____
         /      \
        / \    / \
      /  fてハ`  ィて刀 ::\
      |      (__人__) :::::::::::|  フェイトは、本当にしっかりしてるお
      \      `^´  :::::::/           やる夫もしっかりして欲しいであります。<
      /     ー‐    \           ソレハイワナイヤクソクダオ

150 ◆v1UeDHmc7k:2010/06/26(土) 22:21:11 ID:93i6MF4s

     ___
   /⌒  ⌒\
  /(ー )  (ー )\
/::::::⌒(__人__)⌒:::::ヽ
|     |r┬ |  (ヽ |       さて・・・“フェイト”
\γ⌒=/⌒ヽ_(⌒ |/
/ ( ^=/   /  ヽ ノ\ ゴクゴク
| /  ,(⌒ヽ/    \
ヽ_ノ  ー '



          ::\ー-=ミ
        ::_≧=ミヽハハ\         __::
       ´    `ヽ ー'"´  ̄ ` 、__/厶二}___::
     ::⌒> ´   /`ヽ     ,へ、 寸´.::::::.>く::
     ::〃 /   //         \ ∨爪  ハ::
    ::ノ-‐ァ  //   ィヘ     `ヽ  Vハ:::ハ  |:
     .:'   / / / {  ハハ ハハヘ  レ'}:::::::|   |::
      ::| .イ'  { -{‐从   } }ァ‐-}ュ } ハ ル'ハ:::::{  |::
       ( ′ ハVxぅ示 ノノ テぅミ从ノ{_/,人::{  |:
       ::{  ト 从 Vツ   Vヒツ个 | )  `ヽ |::   は、はい
        ::八八{ iハ ,, ′  ` ゚^ |  爪{      |::
         c ::| i i^ト  、 , ~゙ ィ / |ハ     | :    キュウニマジメナコエダシタデアリマス<
          :|イ い:::/` ー=≦=,' /i | j    |:
           ::_/⌒ヽ:人 }::厂 ̄//⌒>く/     |::
       ::∠/   rァ〉 .ィ77h.//:::/:::::::::\    |::
      ::/::::┴‐一'.:厶:;'    }/.:::{>==ニ::>   |::
       ::}:::::::::::::::::::/::::::{   .イ}:::/:.:::::::::::::::::/  |:
     .:ハ::::::::::::::::/,==∧__/.:::レ'.:::::::::::::::::::/   l::

151 ◆v1UeDHmc7k:2010/06/26(土) 22:21:44 ID:93i6MF4s

         ________
         〈<三三三三三三三>〉
          ||   ___   .||
          ||  /       \  ||
          ||/ ―   ― .\||
        /   (●)  (●)  \
        |     (__人__)     |  お前の師として尋ねるお
        \    `⌒ ´     イ   まだ、魔女になりたいかお?
        /´ ̄  (⌒)    .ィヽ
       〈   ,┌、-、!.~〈       i
       .:` ー| | | |  __ヽ、   | l
            ||レレ'、ノ‐´   ̄〉.. | l
      __/´ `ー---‐一' ̄⌒::| \_
        ||三l    |ノ-‐-‐-|   |`ー´||
       ̄|.ヽ  _,l- 、 ̄ ̄|  .|''|''''|"
        | |ヽl´   |   〉  〈..| |
        | |  `-‐´  ...ヽ__ソ | |
         ̄            . ̄

152 ◆v1UeDHmc7k:2010/06/26(土) 22:22:11 ID:93i6MF4s

      / , -r-‐―‐7 /\弋‐-、-、_  \
      /  / ,へ\  .//__ヘ、___/,、\  ヽ
     /  //i|  _ゝ ‐ _, -――- _ ‐=、 ', iヽ  ヽ
    /  /く / ‐_, -‐  ̄       ` ‐-、ヽl, ヽ ヽ、
   l  /i l> /          ィ  、   \r 〉‐、  '、
  l  l li /   i        iリ ヘ ヽ   ,ヘ i  li、 ゝ、
  〉i lハv'    l    ,   i /  \い  ヽ〈  lri、 `〉
 ./ l |i l,   i ∧i、  ∧  / ^  ___ヽ_ヽ ; i ll トi ソ
./ i ハ li   -‐―-v_弋 / ー ~_,、r=イィノ ' 'r〈ヘノ ,i .l
l  ; i  ^イ lヽr┬=、  V  ' イ ゞ=イソ  i |ヽlイ^ヘノ
!/| 入i  ゝi l`i、弋`=' ゝ     `  ̄// 人l-'
  li ,.    l,  ヘ`            ´l イ/i/メ
  ` i∧ l‐-li^ ハ            `/ イイ
     ヘi  ヽ^  \    ` '      /i .|
             \   ー‐‐   /  Y   ・・・・・・・・・・・・・・・・・・
        _, -‐――‐ >、 _  <     l、
       \      っ‐ 入_ ト、―、  ,へゝ-、_
     _ -―‐l     _, -' /∠ー、;  V  イ> r‐-、



               ____
             /      \
           / ─    ─ \
          /   (●)  (●)  \   お前の母は、魔女としてあり続けようとしたために早くに命を落としたお
            |      (__人__)     |   唯の女として生きれば、長生きも出来ただろうに・・・
          \     `⌒´    ,/
          /     ー‐    \   だから問うお、お前はまだ魔女になりたいかお?

153 ◆v1UeDHmc7k:2010/06/26(土) 22:22:48 ID:93i6MF4s

            _
         _  `ヽ` .
           /:::::::>'^ヾ  V^      _
      `ー─‐‐' ´__ \.├┼   /ヽ::`ヽ
        \/   /´ ̄`        ,≧x}:::::::}
.       / ./ ‐y'⌒         く ̄` Y´ ̄\
.     /  // ./// / .ハ 、  、 ',  | |:::y'¨¨7
.      l ,〃  /// /!//  } }  }    l レ'::/〈
.      レ' .l  ./,斗匕¨メv  /___, /  |  |.├┬‐┘
       l /i/.ィ示心   ムイノ_/><|  レ'ハノヽ
       ∧l/{ヽ 仏rソ   '´ィ笊ぅ、/|  |  ヽ l
.     / / } }`¨¨´     i 仏r/冫 |  |   .|  !
.      ,′,′/∧   '     ``ー' ´  |  l !  |  |    ・・・はい、初めて私の道を示してくれた母の言葉ですから
     i  i  i i i ヽ ` ー _   __ / / !  .|  |    それに、私も母さんの見たものを見てみたいのです。
     l  l  l l ∧ l > __|:. : : :.>y' /! l  .!  |
     l  l  l lヽ } | : ::__ノ:. : : :.:/ / .! l   |  |
     l  l  l K^y'..レヘ: : : >‐  , く  ! |  .|  |
     l  l  <ノイ / _ノ:/   < _\{ l.  !  |
     l  | {::::::{/ j/ / {  (: : : :.:./´ ̄`、 l  !  |
     l  レ┬y`¨¨7_ Vj/:.:.:.:. /: : : : : :| l  |  |

154 ◆v1UeDHmc7k:2010/06/26(土) 22:23:18 ID:93i6MF4s

    / ̄ ̄ ̄\
  /        \
 /    ─   ─ ヽ
 |    (●)  (●) |   そうかお
 \  ∩(__人/777/   でも、魔女になるという事は、あまり良い事ではないお
 /  (丶_//// \    少なくともやる夫には、お勧めできないお



            _
         _  `ヽ` .
           /:::::::>'^ヾ  V^      _
      `ー─‐‐' ´__ \.├┼   /ヽ::`ヽ
        \/   /´ ̄`        ,≧x}:::::::}
.       / ./ ‐y'⌒         く ̄` Y´ ̄\
.     /  // ./// / .ハ 、  、 ',  | |:::y'¨¨7
.      l ,〃  /// /!//  } }  }    l レ'::/〈
.      レ' .l  ./,斗匕¨メv  /___, /  |  |.├┬‐┘
       l /i/.ィ示心   ムイノ_/><|  レ'ハノヽ
       ∧l/{ヽ 仏rソ   '´ィ笊ぅ、/|  |  ヽ l
.     / / } }`¨¨´     i 仏r/冫 |  |   .|  !
.      ,′,′/∧   '     ``ー' ´  |  l !  |  |   「月」は、魔に魅入られやすいから
     i  i  i i i ヽ ` ー _   __ / / !  .|  |   危険が伴うからですか?
     l  l  l l ∧ l > __|:. : : :.>y' /! l  .!  |
     l  l  l lヽ } | : ::__ノ:. : : :.:/ / .! l   |  |
     l  l  l K^y'..レヘ: : : >‐  , く  ! |  .|  |
     l  l  <ノイ / _ノ:/   < _\{ l.  !  |
     l  | {::::::{/ j/ / {  (: : : :.:./´ ̄`、 l  !  |
     l  レ┬y`¨¨7_ Vj/:.:.:.:. /: : : : : :| l  |  |

155 ◆v1UeDHmc7k:2010/06/26(土) 22:23:50 ID:93i6MF4s

         ____
       /      \
      / ─    ─ \
    /   (●)  (●)  \
    |      (__人__)     |   ふむ、さすがは姉弟子の娘だお
     \    ` ⌒´    ,/    その程度の事は、言われるまでもなくわかってるかお。
     /⌒ヽ   ー‐    ィヽ
    /      ,⊆ニ_ヽ、  |
   /    / r─--⊃、  |
   | ヽ,.イ   `二ニニうヽ. |

156 ◆v1UeDHmc7k:2010/06/26(土) 22:24:30 ID:93i6MF4s

     ____
   /      \
  /─    ─  \
/ (●)  (●)   \   われら、「月」に連なるウィッチは力の性質上「魔」にとても近いお
|    (__人__)      |   だから、一つ間違えば大変な事になるし
\   ⊂ ヽ∩     <
  |  |  '、_ \ /  )   その所為で迫害に合う事だって日常茶飯事だお
  |  |__\  “  /
  \ ___\_/      それともう一つ・・・



            _
         _  `ヽ` .
           /:::::::>'^ヾ  V^      _
      `ー─‐‐' ´__ \.├┼   /ヽ::`ヽ
        \/   /´ ̄`        ,≧x}:::::::}
.       / ./ ‐y'⌒         く ̄` Y´ ̄\
.     /  // ./// / .ハ 、  、 ',  | |:::y'¨¨7
.      l ,〃  /// /!//  } }  }    l レ'::/〈
.      レ' .l  ./,斗匕¨メv  /___, /  |  |.├┬‐┘
       l /i/.ィ示心   ムイノ_/><|  レ'ハノヽ
       ∧l/{ヽ 仏rソ   '´ィ笊ぅ、/|  |  ヽ l
.     / / } }`¨¨´     i 仏r/冫 |  |   .|  !
.      ,′,′/∧   '     ``ー' ´  |  l !  |  |   ・・・お師匠さまが求めるのならば、この体も捧げます。
     i  i  i i i ヽ ` ー _   __ / / !  .|  |
     l  l  l l ∧ l > __|:. : : :.>y' /! l  .!  |
     l  l  l lヽ } | : ::__ノ:. : : :.:/ / .! l   |  |
     l  l  l K^y'..レヘ: : : >‐  , く  ! |  .|  |
     l  l  <ノイ / _ノ:/   < _\{ l.  !  |
     l  | {::::::{/ j/ / {  (: : : :.:./´ ̄`、 l  !  |
     l  レ┬y`¨¨7_ Vj/:.:.:.:. /: : : : : :| l  |  |

157 ◆v1UeDHmc7k:2010/06/26(土) 22:25:08 ID:93i6MF4s

__                     ,ィ ____,.r‐ァ
ヽ、 ̄¨¨ヽ、   ,..  - …―- 、_//,. -一'¨/
  \    `ヌ´           ´ ̄`ーく
  /´\  v′ /             -―-、 \__
. /  ,..>ハ  /  /         `ヽ 、 \ー'´
/   i  イ ヾ|  ,' / // ,  ハ    ヽ.| ヽ  ヽ
   |  !   |   l ,' //_/ / ! ,' ! リ  ト、 !
   /  ∧  |  'T「「∧ハTト //ムL}| |  l ',レ′
.  / /  Y´!  ィfひ弓ト  //f元トリ,.イ ! | ト、\
 / , '   ∧ !  トヒz::ソ    ヒzソ彳/イ ,'人} ̄
 レ′   / `|  | :.:.:.:.    , :.:.: ,' / /イ
     /   i ハ   r_ァ   ,イ∧  |         おうとつもなく、あまり魅力はないかもしれませんが。
     ,'    |,'  } 丶、 _,. <       |         師弟とは、そうゆうものだと教わりました。
      !   ,-ァ /     ト、__,.⊥、   |
    |. / / ∧ ー-  ,r  \ >-、  ',
    | /  /  ! i!       ⊂ニ´ァ'" \ \
    |,'  ,'  |リ  i!___     /_,.ニ、  ヽ \
     ll  ヽト、{ //   `ー┼^ーt‐、_   ',  ',
     ||    ,''´        `i!   ', }"  |   ',
     ||    !::.           i!  !|   |  !
     !l     ト、:,'  ::.......:::::  i! :...:: | !   |  |
    l|   | Y .:  _,. -―┴==‐}{   !  |
    ||   !  K´ ̄        ハ  /   !
    | l    |   ',            ト、_ ノ   |
    | !     !   ',         |ヽ、    |
.    ,'     ,'    /      i:     ',  i    |
.    ,'    ,    /               ', |    |
   l     ,'  r== 、,,_       _,. ヘ |    |
   |    ,'  ,'      ̄`¨¨¨´ ̄   } !     !
   |   ,'  f'''¬- 、          / ',|   |
    ,'  ,   |     \        , '´  ||    |
  /   /   |       ヽ、 .: /     i!     |

158 ◆v1UeDHmc7k:2010/06/26(土) 22:25:43 ID:93i6MF4s

         ____
       /     \
.    /       \
.  / /) ノ '  ヽ、 \
  | / .イ '(ー) (ー) u|   あー・・・わかったお、とりあえず服きてくれお
.   /,'才.ミ). (__人__)  /               コノママダトアイギスニコロサレルオ
.   | ≧シ'  ` ⌒´   \                   ムロンデアリマス
 /\ ヽ          ヽ



         ____
       /     \
.    /       \
.  / /) ノ '  ヽ、 \
  | / .イ '=・=  =・= u|  (というか、一桁幼女にあの人は何吹き込んでんだお・・・)
    /,'才.ミ) (__人__) /                   タブンアンマリイミワカッテナインダロウケド
.   | ≧シ'  ` ⌒´   \
 /\ ヽ          ヽ

159 ◆v1UeDHmc7k:2010/06/26(土) 22:26:10 ID:93i6MF4s

         ____
        /      \
      /  ⌒  ⌒  \
    /   (⌒) (⌒)   \l⌒l  ま、安心するお
     |      (__人__)     |`''|  やる夫は、変態という名の紳士なんだお
    \     ` ⌒´    _/ /   ヨウジョニテヲダシタリシナイオ
                   /



      ,, -─ - 、_
   / ,.- '' ニ二ニ `丶
  ,'  、<,r' ´     `'く.゙i
  ,' ゝ >´ 人 ./从`i.ハ i}ハ
∠_ ベi゙l |リ ―V 从 ―}_}!从
. 7 !i目| i  ●    ● l小N
 !へ,ゝイ⊂⊃ 、_,、_, ⊂li|.ノ         その台詞のどこに、安心する要素があるのか問いただしたいのであります。
   レヘ/j    (_.ノ   ノレ__/⌒)
     ,.:x>、 __, イ  ',::::ヽ/.      ア、アハハ・・・
.   /ト  く ̄ン大ヒ ̄フ ',:::::ハ
  /  |p|.  </三.\_/  >'''´

160 ◆v1UeDHmc7k:2010/06/26(土) 22:26:45 ID:93i6MF4s

               ∩_
              〈〈〈 ヽ
      ____   〈⊃  }
     /⌒  ⌒\   |   |
   /( ●)  (●)\  !   !   まじめに話をすると
  / :::::⌒(__人__)⌒:::::\|   l   魔女<ウィッチ>にとって弟子は、子供みたいなものなんだお
  |     |r┬-|       |  /   ※魔女は、通常子を成さない。
  \     ` ー'´     //       作れば、通常は魔力は消失してしまうし・・・子に受け継がれるかどうかもわからない。
  / __        /         そのため、弟子を自分の子供として見るのである。
  (___)      /         それは、女性としての母性本能ゆえかもしれない。



             (ヽ三/) ))
         __  ( i)))
        /⌒  ⌒\ \
      /( ●)  (●)\ )
    ./:::::: ⌒(__人__)⌒::::\
    |    (⌒)|r┬-|     |   まぁ、やる夫の場合、男魔女<ウォーロック>だから、これにはあてはまんないけど。
    ,┌、-、!.~〈`ー´/    _/   ようするに、弟子としてのみならず、子としても見るんだから
    | | | |  __ヽ、    /      弟子も師匠としてだけでなく、親として尊敬し慈しむようにって事だお。
    レレ'、ノ‐´   ̄〉  |                    マァ、アトハコトシテオヤヲカラダヲハッテマモレッテコトダケド、コレハイワナイデオクオ
    `ー---‐一' ̄

161 ◆v1UeDHmc7k:2010/06/26(土) 22:27:33 ID:93i6MF4s

.                      _/´`ヽ-- 、  ,. -―- 、_
                 ,. -―ァ'´/   ,.    ヽ",.ィ二、 ̄
               _∠... / / //           \
             ,. '´:::::::::::.,'  ./ /!ヘ、リ|∧i i  \  ヽ、>
          <:.:.:.:.:.::::::::::::.| ./ /rfス;T` リ レN」_!  l 、  ヽ
            ` ナ‐ァ:.:::::.j/. , ' └┘   |イハ / !  \ !
            / /:.:.:./ ∠、       ' `′レ!イ i! !|/      はい、覚悟はすでにあります。
           , '-┴=/ /\}    ゛` ∧_/|  ト、|レ':.ヽ
          / \/ /`ーュ :.\    / ヽ.|  |::::ト、::::::'
.        /   :./ /  :.:_,巨三三ミf¨フ   :.|  |:::::| \}
      /    :./ /ヽ :./―ァ::::::::::>'´  ==,'  i、::::!
   ,. - '´   _,.イ 〃-‐┤::ハ`ー'´,.-<´     .:./  / `ニュ、



      ____
     /\  /\
   /( ●)  (●)\
  / :::::⌒(__人__)⌒:::::\   わかったお
  |     |r┬-|       |   今、ここに、正式にフェイト・テスタロッサをやる夫の弟子とするお
  \     ` ー'´     /

162 ◆v1UeDHmc7k:2010/06/26(土) 22:28:02 ID:93i6MF4s

__                     ,ィ ____,.r‐ァ
ヽ、 ̄¨¨ヽ、   ,..  - …―- 、_//,. -一'¨/
  \    `ヌ´           ´ ̄`ーく
  /´\  v′ /             -―-、 \__
. /  ,..>ハ  /  /         `ヽ 、 \ー'´
/   i  イ ヾ|  ,' / // ,  ハ    ヽ.| ヽ  ヽ
   |  !   |   l ,' //_/ / ! ,' ! リ  ト、 !
   /  ∧  |  'T「「∧ハTト //ムL}| |  l ',レ′
.  / /  Y´!  ィfひ弓ト  //f元トリ,.イ ! | ト、\
 / , '   ∧ !  トヒz::ソ    ヒzソ彳/イ ,'人} ̄
 レ′   / `|  | :.:.:.:.    , :.:.: ,' / /イ
     /   i ハ   r_ァ   ,イ∧  |          はい、ありがとうございます。お師匠さま!
     ,'    |,'  } 丶、 _,. <       |
      !   ,-ァ /     ト、__,.⊥、   |
    |. / / ∧ ー-  ,r  \ >-、  ',

163 ◆v1UeDHmc7k:2010/06/26(土) 22:28:29 ID:93i6MF4s

         ____
       /      \
      / ─    ─ \
    /   (●)  (●)  \
    |      (__人__)     |  さて、我が弟子よ
     \    ` ⌒´    ,/
     /⌒ヽ   ー‐    ィヽ      マタマジメナコエヲダシハジメタデアリマス、アヤシイデアリマス
    /      ,⊆ニ_ヽ、  |               ウルサイオホットケオ
   /    / r─--⊃、  |
   | ヽ,.イ   `二ニニうヽ. |



         ____
        /⌒  ⌒\
    (ヽ /( ●)  (●)\   /)
   (((i ):::::: ⌒(__人__)⌒::::\ ( i)))
  /∠ |     |r┬-|    |_ゝ\   ぶっちゃけ、その言葉づかいはかたっくるしいお
  (___     `ー'´   ____ )   もう、家族なんだからもっとくだけるお
       |        /
       |       /
         |   r  /
       ヽ  ヽ/
        >__ノ;:::......

164 ◆v1UeDHmc7k:2010/06/26(土) 22:28:57 ID:93i6MF4s

          ::\ー-=ミ
        ::_≧=ミヽハハ\         __::
       ´    `ヽ ー'"´  ̄ ` 、__/厶二}___::
     ::⌒> ´   /`ヽ     ,へ、 寸´.::::::.>く::
     ::〃 /   //         \ ∨爪  ハ::
    ::ノ-‐ァ  //   ィヘ     `ヽ  Vハ:::ハ  |:
     .:'   / / / {  ハハ ハハヘ  レ'}:::::::|   |::
      ::| .イ'  { -{‐从   } }ァ‐-}ュ } ハ ル'ハ:::::{  |::
       ( ′ ハVxぅ示 ノノ テぅミ从ノ{_/,人::{  |:
       ::{  ト 从 Vツ   Vヒツ个 | )  `ヽ |::  え、でも・・・やる夫さまに失礼になります。
        ::八八{ iハ ,, ′  ` ゚^ |  爪{      |::           イマデサエオナマエヲチョクセツオヨビシテイルノニ
         c ::| i i^ト  、 , ~゙ ィ / |ハ     | :
          :|イ い:::/` ー=≦=,' /i | j    |:
           ::_/⌒ヽ:人 }::厂 ̄//⌒>く/     |::
       ::∠/   rァ〉 .ィ77h.//:::/:::::::::\    |::
      ::/::::┴‐一'.:厶:;'    }/.:::{>==ニ::>   |::
       ::}:::::::::::::::::::/::::::{   .イ}:::/:.:::::::::::::::::/  |:



       ____
     /     \
   / ⌒   ⌒ \
  / -=・=-  -=・=- \
  |      (__人__)      |
  \     |++++|」_キラッ/   師匠命令だお
       `ー''´ l          ウゥ、ガンバリマス・・・・

165 ◆v1UeDHmc7k:2010/06/26(土) 22:29:32 ID:93i6MF4s

      , -‐ ⌒ ⌒ > 、
    /  , -‐,大 ‐-   \
   / .,∠∧-┴‐┴<仆,   \
   ,' / |/        \ヘ_  ヽ、
   { | /    !  i  从 i .「Л 卜、
  ∠ ,!イ  i !.ヾ ゙イ.Aレ-‐人ヲ  !
 ,' /! ト i .上ト_ゝノ  入 りj γλノ
 !/ {.从ゞ ト 弋り    ~,, /ノ,∽o    わたしの事も、アイギスと呼びすてでいいであります。
   !/ t乂.ト ,,´     「下σ_,._♀    やる夫の弟子であれば、私にとっては仕える方となるでありますから
. Я≧y‐-二l ゞへ-♀.イ / y‐==‐'                       ブッチャケガラクタデジュウブンダオ
  叶-L二二l >::::!:/√::< /                           ヤルオハゴハンヌキデアリマス
         フ;;;ノ くλ_」 {
            ,く o   o _,」
        夕 ≧、_. イ彡
       / \>゙ κ-了
.      /.   /  ゙、  ゙.、
      / `.-/   \.._,,ヘ
.     /`ー 7      \ ∧
     ゝ-イ        ー′

166 ◆v1UeDHmc7k:2010/06/26(土) 22:30:14 ID:93i6MF4s

          ::\ー-=ミ
        ::_≧=ミヽハハ\         __::
       ´    `ヽ ー'"´  ̄ ` 、__/厶二}___::
     ::⌒> ´   /`ヽ     ,へ、 寸´.::::::.>く::
     ::〃 /   //         \ ∨爪  ハ::
    ::ノ-‐ァ  //   ィヘ     `ヽ  Vハ:::ハ  |:
     .:'   / / / {  ハハ ハハヘ  レ'}:::::::|   |::
      ::| .イ'  { -{‐从   } }ァ‐-}ュ } ハ ル'ハ:::::{  |::
       ( ′ ハVxぅ示 ノノ テぅミ从ノ{_/,人::{  |:
       ::{  ト 从 Vツ   Vヒツ个 | )  `ヽ |::   え、え、ですが・・・
        ::八八{ iハ ,, ′  ` ゚^ |  爪{      |::
         c ::| i i^ト  、 , ~゙ ィ / |ハ     | :
          :|イ い:::/` ー=≦=,' /i | j    |:
           ::_/⌒ヽ:人 }::厂 ̄//⌒>く/     |::
       ::∠/   rァ〉 .ィ77h.//:::/:::::::::\    |::
      ::/::::┴‐一'.:厶:;'    }/.:::{>==ニ::>   |::
       ::}:::::::::::::::::::/::::::{   .イ}:::/:.:::::::::::::::::/  |:

167 ◆v1UeDHmc7k:2010/06/26(土) 22:30:54 ID:93i6MF4s

       ___
      /     \
    /   ⌒  ⌒\
   /   ( ⌒)  (⌒)\
   i  ::::::⌒ (__人__) ⌒:: i   やる夫もやる夫で十分だお
   ヽ、    `ー '   /    まだまだ修行中の未熟ものだから
     /     ┌─┐
     i   丶 ヽ{ .茶 }ヽ
     r     ヽ、__)一(_丿
     ヽ、___   ヽ ヽ
     と_____ノ_ノ



       . … .
       :____:
     :/_ノ  ー、\:
   :/( ●) (●)。 \:
  :/:::::: r(__人__) 、 :::::\:   というか、ニューソク様とかやる夫様とか、毎回反応に遅れるんだお
  :|    { l/⌒ヽ    |:   名前の呼び捨てか、せめて師匠あたりでたのむお
  :\   /   /    /:   
                                 ジャナイトケツガムズガユインダオ

168 ◆v1UeDHmc7k:2010/06/26(土) 22:31:21 ID:93i6MF4s

      //      ,.へ          ー‐-、` 、:.:.::/  \ \
__ _,. ‐'´/      /                ヽ/ k'^ヽ、   ヽ ',
`ヽ、__/     /  / / / /            ヽ ∨ !:.:.:.:.:.ヽ、  ', !
     / /  /  ,' / / / /  , ヘ、       ',   |:.:.:.:.:.:.:.:ヽ、 ', |
.    / /  /   l ,' | i_!__| |_  |_|__|_| !  |  i | ト、:.:.:.:.:.::.:|  |
    /|イ  /   ' | !  ィ'∧ハ 、//、 ._ { { { lノノ`ヽ,' | ,' \:.:.::.:.::|  |
   ,'  |   !  | .| |  N,r‐=ァ' / /_{ ! l l l _/ / N   ヽ、:.:|  |
   /  '., ト、 l  | ト、r、! l_lエ' ,/ ,! | | | l'-!ヾ//  !      ー'  |      え、えっと・・・それではお師匠で・・・
.  /    ヽ|. \ト, |  l-! ヽ/ / / /l  | | | | l ∧         |  
 /         | |  l    '  ' l/   ' ' ' /,'  ',        |
./           /レ∧ ヽ       l         / ,   !           |            コトバツカイモオイオイナオスンダオ
       /  / ',   ヽ      l      / l    !           |                    ・・・・・・ガンバリマス
      /   , '   !  |ヽ      l     〈 |   |         |
    /   /    l   l'/     /\    ヽ |    !           ',
   /   /   _,.-¬  /    /- 、_\    \_  ',         ヽ

169名無しのやる夫だお:2010/06/26(土) 22:31:37 ID:Lp8ElZkg
アイギス、横柄すぐるwwww
やる夫が納得してるんで別にいいんだけど、
他の魔法関係者から見たら確実に欠陥品扱いじゃないか、これ?

170 ◆v1UeDHmc7k:2010/06/26(土) 22:32:00 ID:93i6MF4s

                    _ -==>=-―‐--イ/   
                  /  //   i \  \  . 
                -イ-' //      !  \  `ヽ、_,. 
               _/,- ∧i/   /l i l    l リ   \‐'. 
               >'  _」=i!  リ/ \lヽ    l /  iヽ. ゝニ= 
              /メ-‐イir=i」 i l   ̄`ヽ、ヽi  i/  /l リ i! 
              ノィ i〔〕 :l l ヽ 坏テミ、 `イ / / // ,イ j 
               i  ト∧マイi  ' ヾ-〃`  i/ メ⌒ァ /i /  
               V 、ゞ=ソ l!   }      'イラト、 ,イ メ./ 
                 l ハ从リ  iリ     , ヾイメ/イ‐ ' 
                 lノ  〉\ヽ、ノ  ヽ、_  /´ ハ i     まぁ、この辺で手打ちが打倒でありますか
                 r‐,/。  \ト、     // / ソ 
                _/ ゝ、o\ `>ー‐' ´ヽ,ヘイ  
              _/〔    \ ` / ̄ヽ.    



          ____
        /      \
       /  ─    ─\
     /    ⌒  ⌒  \
     |       ,ノ(、_, )ヽ    |   おいおい、はっちゃけさせてやってやるお
      \      トェェェイ   /
       /   _ ヽニソ,  く

171 ◆v1UeDHmc7k:2010/06/26(土) 22:32:42 ID:93i6MF4s

            |\           _
        _, - ̄ ヽ| ―― __   / /
       ` ーー-ァ‐         ` 、/, -、'
        / //  // | ∧/リ/リ.ヽ  ̄ \
         ̄/ l !{ レ┼l‐l   l┼|‐.|、ー--‐`
         \!ヘ∧ ●   ● | | |  |
           |  |ヽ}⊃ 、_,、_, ⊂⊃ |ハ|  |
           |  | 八   {  }   | |.ノ|  |    お、お手柔らかにお願いします。
           |  | lr'⌒)、._ ̄_ (⌒ | |  |  |
           |  l/ヾ三} ''i.|.i''",彡 ! |  |  |
           |  |l   ノ -山-l  ヘ |  |  |
           |  | ゝー' く_./ ヽ._>__ j /  |

172 ◆v1UeDHmc7k:2010/06/26(土) 22:33:13 ID:93i6MF4s

                            γ⌒) ))  
        ___(⌒ヽ             / ⊃__
       /⌒  ⌒⊂_ ヽヾ          〃/ / ⌒  ⌒\
(⌒ヽ∩/( ⌒)  (⌒) |(⌒ヽ       γ⌒)( ⌒)  (⌒) \ ∩⌒)
 ヽ  ノ| :::⌒(__人__)⌒ ::| ⊂ `、三  三 / _ノ :::⌒(__人__)⌒ 〃/ ノ
  \ \    )┬-|   / /> ) )) ( (  <|  |   |r┬(    / / ))    これから、よろしく頼むお。フェイト。
(( (⌒ )、 ヽ_ `ー‐' ,/ / / 三 ( \ ヽ \ _`ー‐'  /( ⌒)
  \ \ /                               / /



      ,, -─ - 、_
   / ,.- '' ニ二ニ `丶
  ,'  、<,r' ´     `'く.゙i
  ,' ゝ >´ .人  从`i.ハ i}ハ
∠_ ベi゙l |リ ⌒ V 从 ⌒}_}!从
. 7 !i目| i  ●    ● l小N
 !へ,ゝイ⊂⊃ 、_,、_, ⊂li|.ノ      よろしくでありますよ、フェイト。
  i⌒ヽ j     (_.ノ   ノレ__/⌒)
  ヽ  ヽ:x>、 __, イ  ',::::ヽ/.
.  ∧ 人l||l ̄ン大ヒ ̄フ l||l 从
   l ( ⌒ )</三.\_/  ( ⌒ )

173名無しのやる夫だお:2010/06/26(土) 22:33:25 ID:BlhUmGhU
じゃあ、ブタマン。

174 ◆v1UeDHmc7k:2010/06/26(土) 22:33:51 ID:93i6MF4s

         _, - ̄ ヽ|=.、,  ̄'´ ̄` ヽ / /
        ` ーー-ァ‐           /, -、'' 、
        / //  // | ∧/リ/リ.ヽ  ̄ \ `、
         ̄/ l !{ レ┼l‐l   l┼|‐.|、ー--‐` |
          \!ヘ∧レ●   ● | |  |   |
          |  |ヽ}⊃ 、_,、_,⊂⊃ハ|  |   |    ・・・・!
          /⌒ヽ.| | ヘ  ゝ._)  | | /⌒i  |
         \   \| l>,、 __  イァ/  /|  |
   .       |\  | |:::ヾ''i.|.i''":::::{/  / |  |
          ヽ ヽ | |:::::::-山-::::::{  /| |  /




   〟イ/  /  /                        \ ヽ     \
イ´   /  /  /                          \ 、      \
 /   /  |  /                             \ l  \   \
/   l | .| l                                ヽ   \
 / .| 从| |                                 、    ヽ
  / | ゝ| .|                                  |     |
/  .| ミ | |            |       ∧          |    |     |
     | . | |    /       .|   |   /  |   |    | |   |    |     |
    | ヽ| |    .|    |   ト  .∧  |   | .| |   | .|   |    |     |
     |  | |    .|    |--- ∧─.ト | |   .| | ,∧─┤|--、 |    |     .|
     |.∧|    |レイ |.|  | |  |  | .|   |ハ | .|  ハノ|  ./     .|      |
     / .| .|     |∧____|_ゝ_|___|__|ニニV   .| Vニ_|ニト┴|  /   /.Vヽ     |
    iゝ | |ハ   | 〃"丁  ̄ ̄丁ヾ     / ̄广 ̄\ミ、|   / .|  ∧    |
    i  ヽ| ゝヽ  |<< |`′ <ニ        |`  zゝ /ノλ ./ .|  | .|   |
    i   | | ヽ人 ハ ヽニ≦ニ≧‐"       └ニニ ∠  /.| ./  ./  | |   |
   i   .|  |   \ハ:::::::::::::::::::         ::::::::::::::::: / |/  ハ  |  |  |
   i   |  |     Υゝ:::::::::::::::       l  :::::::::::::::./     || ゝ |  V
  i   .|   | |    | \       _____      /|    | | | ∧.|              はい!
 /    |   | |    レ' | ゝ、     ゝ ノ     イ  |    | .| .|  V
/    |  __ | .|     | .V   ` 、     イ、____  |    | |   |   V
     レ'´  .| |    | V   ___ ニニ   /    `゙ |    | |  |   V
  r'く \    | |    .|  V'"´___ニニ___ヽ/      .| |   | ト、  ハ   V
. / \ \\  | |     .|   V;;;;"""""";;;/      .| |    .| |  ヽ ハ   \
| --、 \ \\ |      |   V     /       | |    |/  / | ハ    \
|   \ \ \ |      |    V    /        | |    |  /  | ハ    \
|     \ \ .|      |     V  /       .| |    | /   |  ハ





END

175名無しのやる夫だお:2010/06/26(土) 22:34:44 ID:51lk2U8.
乙でした

176名無しのやる夫だお:2010/06/26(土) 22:36:19 ID:Lp8ElZkg
乙ですたー

あー、俺もこんな弟子とサーヴァント欲しいなー

177名無しのやる夫だお:2010/06/26(土) 22:37:45 ID:WtlKdzFQ
1乙やで

178 ◆v1UeDHmc7k:2010/06/26(土) 22:38:10 ID:93i6MF4s
ということで、
「ウォーロックのやる夫は、弟子をとるようです。【Lv02】」
短いですが、終了です。

お付き合い、ありがとうございました〜


>>169 元々、師匠のゴーレムなのでその辺アバウト
    彼女自身、そういったことを気にする事のないフランクな方なので
    もちろん、やる夫自身も幼馴染に近いので、気にしてません。
    他の魔法関係者は、寧ろその自立性に驚愕します(−−ノシ

>>173 ひどいお;; やる夫はアンマンだお!

179名無しのやる夫だお:2010/06/26(土) 22:38:22 ID:jLx4lA5s
おっつ。
「月」属性の魔術師、って感じ?

180 ◆v1UeDHmc7k:2010/06/26(土) 22:39:43 ID:93i6MF4s
みなさん、乙ありです。

>>179 そんな感じ!

181名無しのやる夫だお:2010/06/26(土) 22:40:36 ID:aiHcA.RU
乙でした

力の源が月とかそんな感じの意味かと思った
狼男や吸血鬼も月齢でパワーアップするし

182名無しのやる夫だお:2010/06/26(土) 22:40:44 ID:e3AL5qM2
乙です

基本的にこの3人がメインキャラってことなのかな
大魔女の師匠もココに住んでるんだったかな

183 ◆v1UeDHmc7k:2010/06/26(土) 22:43:46 ID:93i6MF4s
>>181 その辺はごにょごにょって感じで!

今日は短いので、キャラクターファイルみたいなの投下してみます(−−ノシ

184 ◆v1UeDHmc7k:2010/06/26(土) 22:45:23 ID:93i6MF4s

ウォーロックのやる夫 キャラクターファイル1


                __
               /´;;;;;\\;;;\
              /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヾヽ;;;;;ヽ
             /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;_ヽ_、;;;;;ヽ
            /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,イ´::::::::ト、;;;;ヽ
           {;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/::::::::::(●)ヘl;;;;;〉
            ヽ;;;;;;;;;;;|;;;;/::::(__人__):::::::};;/
             λ_ゞ\ゝ、.`_⌒´__,/У
            イ;;;;;;;;\;;;;;;|;;§ミ三;;;§;;;|;;;;ゝ
            /;;;;;;;;;;;;;;;|;;;;;;|;;§;;Ц;;;§;;;|;;;;;;;ヽ
           /;;;;;;;;;;;;;;;;;|;;;;∧;;;ゝ=//;;;;∧;;;;;;;;;\
           /;;;;;;;;;;;;;;;;;/;;;;;∨;;;;;;;H;;;;;;;;;;;∨;;;;;;;;;;;;;;\
          /;;;;;;;;;;;;;;;;;/;;;;|;;;;;;;;;;;;;;;;;H;;;;;;;;;;;;; ヘ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;\
        /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;H;;;;;;;;;;;;|;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;\
        /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;H;;;;;;;;;;;|  ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;\
        L.::::厂; ;rー'ゝZi ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;凵;;;;;;;;;;;|/〈X,,;;""ヽ  7/
       /  ノヾ ;;,>;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/ヘ:入;;;;;;;;;;ヘ,,〈_,;;ノ
      /;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ〆;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/ヘ;;;;;;;;;;; 」;;;;;;;;;;;;;;;;;;;l
    /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/ ヘ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; 」;;;;;;;;;;;;;;;;;;;l
    `ヽ、;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/ ヘ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; 」;;;;;;;;;;;;;;;;;;l
      ``ヽ、;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/ヘ::|;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; 」;;;;;i::::;;;;;;;リ
         `゙`‐‐-- 、;;/ヘ:::ノ     |::::::入--‐‐‐´ゝ
           __,∠;;;;;;;;;;;;;;//      ヽ_ノ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;、
         〈、;;;;;;;;;;;;;;;;;;/        iニ`ゝ;;;;;;;;;;;;;;;;;`ヽ
                          ヽ、;;;;;;;;;;;゙ー‐‐'")


名前:やる夫・ニューソク
年齢:35歳
クラス:男魔女<ウォーロック>
特記:エンチャント・マジック

備考:
“魔女”としては、まだ年若いのだが・・・それでも世間一般では、壮年と言われる年である。
本人曰く、まだまだとの事だが、実力は高く、周りの評価も高い。
それもその筈、大魔女カーミラの末弟子なのであるから。
師のカーミラより、彼女の住処である「天魔の塔」を預かっている
年の割りに若く見えるのは、魔女共通の「月」の力のおかげ。
フェイトという、いろいろと曰く付、おまけ付の弟子を取ったせいでいろいろと悩ましい日々を送っているが
彼女の可愛い性格のおかげか、苦には思っていない。
戦争経験があり、7年前の戦争で「剣の魔女」などと呼ばれている。
世間的には、女性と思われているが・・・

185 ◆v1UeDHmc7k:2010/06/26(土) 22:46:49 ID:93i6MF4s
>>182 おししょーさまは、根無し草なので一緒にはいません。
メインキャラがこの3人かどうかは・・・!?

186名無しのやる夫だお:2010/06/26(土) 22:49:28 ID:9c6H2qxI
まぁ餅肌が売りだしw

187 ◆v1UeDHmc7k:2010/06/26(土) 22:51:32 ID:93i6MF4s


ウォーロックのやる夫 キャラクターファイル2
                            _,. ---  、
                       ,∠ニァ'´         \ ,. -‐- 、
                     /,.ィ'´               、ハ:::. 二 ヽ \
                     /イ l/ /´         ヽ V};;;;;;;;;;;;` ー┴-,,,,,、
                  ,..,,;;;;;/ / l /     ,ェ、 ヘ 、 l  lj|;;;\;;;;;;;;;;;;;; _,. ィ'´
                 ∠;;;;;;;;ムイ / l l l l  l  l l ト l l  lリ\;;;; ̄,...、`;;,,,,,,,、__
                   〈´ ̄`v;l/l ハl│_l_l_l   !l,.ノナハノl、 l5}  ` ー゙ー、i:Yヽ;;;;;ノ
                      ',   l;;;;;l .:l::ヽト、{从l  jノォテZt、| |ノ  _ \ /i:i:i:「rヲ \
.                   /ハ  /イ´ヽl:::lミハォ=='   tzツ | |_/:.:.ヽ,.イ:l:i:i:i:i:V:.、__ \
                  // ..::ヽ    Nハ 、   '__,   /:| |:.:.:.:.:. /,;;l.:l`/^ヽi ;;;;;;|、   、
               〃 .::: r‐ i\    Vハ丶,,/i|_,. イi:iハ l:.:.:.: /,;;/.::l〈:i:i:i:i:l ;\l_ 丶   ` ー‐ 、
              / ..:::::::, |:::::|, -ヽ ::..、Vi|、;;;;|i:|ェ彡ーv-、 l: /,;;/,;;;::l:/`ヽ/;ヽ;;;;;;\ ` ー  、 \
              / ...::::::∠..」:/:::;;;;;;:ヽ :::::|リノ.::,}i:ハ_ :::::::::', ヽl\:;/,;;;;;::/   !ヘ;;;l\;;;;;|       \ \
              /  ..::, .イ:.:.:.:/:.:.:.;;;;;;;;l::::ヽノj'_.rーァ:i:|:iハ。_ 'v ヽ,ィ}i、 ;;;/    l::::l:::l;;;;l\{        \ \
         /  ..:::/ Y:.:/;;;:.:.:.;;;;;;;;;;l::::: ノN:i:i∀i:i:i|、{`  ̄`ヽ 〈リノi/{     !:::::l:::l;;;lヽ;l,. -─‐- 、  V lハ
        /   .:::/    V;;;;;;;;:.:.:.;;;;;;;;;;;;!::/.::::l::Vi:i:i:i:リ ::::::::::::::::::}::.\{     l:::::::l::ヽ l;;;;l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ  l│l   l、
.       / ,.ィ ´   /;;;;;;;;;;;:.:.:.:.:;;;;;;:.l/.::::/ノ^ヽi:i:/ニニiニiニニ /::::::::::::....、   / :::::::l:r' l;;;l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;l l |l l   };,、
      ///      /;;;;;;;;;;;;;;:..:.:.:.:.:.;;:.:./.::::/l:\i:i:{:/ .::::::::::::::::::! ,.ノ⌒ヽ:::|`¨´ :l::::::::l:〉 l;;;;,', ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;l /イ/l   /;;;;l
     /.:::/      /;;;;;;;;;;;;;;;:.:.:.:.:.:.:.:.:./.::::/ l::::::::Vr' ..::::::::::::::::::{      N:::::::::::l::::::::/  l;;;;;,ヽ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;l/ル'  ,./;;;;/;l
.     /.::::::/    〃;;;;;;;;;;;;;;;:.:.:.:.:.:.:.:.:/.::::/  l:::::::/;;;::::::::::::::::::::::::..、_     l::::::::::l::::::/   l;;;;;;;;,\;;;;;;;;; __,>- ';;;/;;;;イ;;;;l
    /:/:l:/    //;;;;;;;;;;;;;;;;:.:.:.:.:.:.:.:./ハ/   >ヘj;;;;:::::::::::::::::::::::::::::Viヽ   `ー-l,/   l;;;;;;;;;;;;,\、;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/;;;;/
    l/:::N     /;l;;;;;;;;;;;;;;;;:.:.:.:.:.:.:.:./     |::/\:::::::::::::i:::::::::::/  〉_             l;;;;;;;;;;;;;;;;;,,`ー‐ ;;;;;;;;;;;;;;;/;/
    /l::::l   /;;;;/l;;;;;;;;;;;;;;:.:.:.:.:.:.:.:./   r‐-ァ'゙^\゚:.:.:\:::::::::::::/:.:.゚/ `\           l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/
.   lハ::l  /;;;;;; /,;;|;;;;;;;;;;;:.:.:.:.:.:.:.:.:/  ,l -/// \:゚:.:.> ^ <:.:.゚:/\ハ \        ヽ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/
    ll ヽ /;;;;;;; /,;;;;|, - 、:.:.:.:.:.:.:.:/ r '′/  /    .::X<:::::::::>X 、 l ヽ ヽ  /         \;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/
   ヽ. /;;;;;;;;./,;;;;;;|   ヽ:.:.:.:.:ノ  ヘ  / l / /o:::::>=<::::::o\l  ',- 、〈               ̄ ̄ ̄

188 ◆v1UeDHmc7k:2010/06/26(土) 22:52:28 ID:93i6MF4s
名前:フェイト・テスタロッサ
年齢:9歳
クラス:魔女<ウィッチ>見習い
特記:<雷>の祝福

備考:
魔女としては、規格外な才能を持つ少女。
通常、出力的には法術使いに劣るとされる魔女の術だが。
彼女のその規格外の才能は、「月」でありながら「太陽」のような性質を持つ。
<雷>の祝福を持っており、<雷>の属性に関して言えば、その出力は一流の法術使いすらも凌駕する。
母親である、プレシアも強い<雷>の力を扱えた事から、遺伝ではと思われているが。
プレシアの死の間際にやる夫へと預けられた。
自身の出生に関しては何もしらず、どれだけ冷たくされようとも母親を愛してやまない少女。
だが、真実を知った時、彼女はどうなるのか・・・?


ちょっとネタバレですが、それは次回で・・・!

189 ◆v1UeDHmc7k:2010/06/26(土) 22:53:44 ID:93i6MF4s

ウォーロックのやる夫 キャラクターファイル3

  | l 〃l/   〃       ハ 、   } ヽ
  | l ハl/     |   l  /  \N  V  小
  / .∨ !  { 从  /l l/   __ -=ヽ ハ. lイ从
. /  |  |  -/-z_V | / ‐ ´  _ -く//  lハハl
/ l| ハ | ー>―=z l/    jf´ヒrイ}/  イ|i } }
l/l ハ ∧l| l l八弋ソゝ     ´ `~^〃  从ノハ
 {i八  ヽ ∧ `               l  //  `  
. 从rヘ.  ト、Nハ            l///
    \l \ \    ー '     /l
            \   ー=_‐'   / ハ
        _ ―‐--_> _`´_ ィ   /  }
        {     ノ  厂 ノ> /  /\


名前:アイギス
年齢:52歳(稼動年齢)
クラス:守護ゴーレム
特記:天魔の塔の守護ゴーレム

備考:
やる夫とは、弟子になった頃からの仲
カーミラ製作のゴーレムの中では、もっとも最高の性能を誇っている。
性格は、真面目の皮を被った暴れん坊
製作者の性格が程よく反映されている。
子供好き(製作者の場合、弟子=子供的な感覚だが)な部分も共通している。
一応、やる夫につき従うよう設定されているのだが、たびたび蔑ろにする辺り
どの程度のものか、怪しいものである。
普段は、天魔の塔の守護を一任されている

190 ◆v1UeDHmc7k:2010/06/26(土) 22:55:36 ID:93i6MF4s
では、お付き合いいただいた皆さん
また来週〜(−−ノシ

191名無しのやる夫だお:2010/06/26(土) 23:00:28 ID:BlhUmGhU
乙。

三人の新たな門出に乾杯!!

192名無しのやる夫だお:2010/06/26(土) 23:00:33 ID:Lp8ElZkg
《月》《雷》とくると、ゼオライマー(アニメ版)を思い出すなぁw

もしくは、セブンフォートレスシリーズの魔法属性。

193名無しのやる夫だお:2010/06/26(土) 23:03:05 ID:e3AL5qM2
もう一回、乙です

194名無しのやる夫だお:2010/06/26(土) 23:11:28 ID:WcBp7Szk
乙!

 男魔女とか、男魔女の女の弟子なら体重ねて当然とか言うような事を書いてあるから、
オーディンがフレイヤの愛人になって教えてもらったセイズ魔術みたいなもんかと思ってたら、単なる深読みだったぜ!
 まぁ、お師匠さんからお尻責めを受けてA感覚に目覚めているやる夫とか、
フェイト(9歳)に性感を覚えさせる為に『お姉さま』役を勤めるやる夫とか、
そういったものはあんまり見たくないから、普通の魔術である事に越した事は無いのだけれど……。

 けど、本来女性にしか仕えない魔法を男が覚えるのって、本当にアレだからねー。
 オーディンにしたって、フレイヤお姉さまの責めでA感覚に目覚めてるせいで濾器にオカマ呼ばわりされてるわけだしさ……。

195名無しのやる夫だお:2010/06/26(土) 23:14:08 ID:sKnYJuL.
乙です
ところで裏の声をカタカナにしてるが
ぶっちゃけ多くて読み辛い

196 ◆v1UeDHmc7k:2010/06/26(土) 23:39:57 ID:93i6MF4s
>>192 ゼオライマーみたことない!
スパロボではよくつかってたよ!

>>194 オーディンさんとか意識してない設定なのかといったら、
そうでもないのだけど(ヤンナキャ魔法使えないとかではないので)
そこまで深いものでもないので、気軽に見ていってください><ノシ
一応、当然と言えば当然なのですが
弟子は基本師匠に全て捧げろが基本方針なだけで
やっぱり個人差はあります。
ぶっちゃけ、描写する気もないですが><ノ

>>195 ごめん、善処するよ!カタカナダイスキナンダケドネ
具体的には【Lv09】あたりから!

>>ミテクレテルカタガタニ 「DQ3の世界で生きる」面白いよね!

197 ◆v1UeDHmc7k:2010/06/27(日) 00:32:15 ID:OEYkg012
ちょっとだけテストさせてね(−−;
ごめんね
   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ●)(●)
. | u.   (__人__)   しかし、まぁ・・・わけのわからん師弟だろ
  |     ` ⌒´ノ   厳しいのかと思えば、甘甘だったり
.  |         }    魔女は、ああゆうもんなのか?
.  ヽ        }
   ヽ     ノ
    i⌒\ ,__(‐- 、
    l \ 巛ー─;\                              !......................................................._
    | `ヽ-‐ーく_)                        ,--ー‐─┤:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::` 、
.    |      l                         /:::::::::::::::::::::}::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
ああああああああああああああああああ          }::::::::::::::::::::/::::::::::::ハ:::::::::::::::::::::::: ヘ、:::::::::::::::::::::::::::ヽ
ああああああああああああああああああ          レ'´:::::::::::::/::::::::::::::l  `、::::::::::::::::::::::::ヽ、:::::::|::::::::::::::::`、
ああああああああああああああああああ         /::::::::::::::::,イ::::::::::::::::!   `、─-、:::::\::::::\::::!::::::::::::::::::::',
 ああああああああああああああああああ      /:::::::::::/γ⌒ヽ、:::::::|    `、:::::::\:::::ヽ:::::::\::::::::::::::::::::::,
ああああああああああああああああああ      /::::,イ:::::/:::::::::/::::八:::::::::::|    _`、::::::::::::::::::`:::::::::\::::::::::::::::,
ああああああああああああああああああ      //{:::::::|::/::::イ レ' __ヽ、::::|   磷弍ミz、::::\::::::::::、:::::`ーz_::::,'
ああああああああああああああああああ     〃   |:::::::l::|:::::::小 イ旡ミ、:::ヽ   lて_)`ヾ::::::::ヽ::::::::\:::::\:::::!
ああああああああああああああああああ        {:::::::レ1:::::{.∧i! hrヘヽ:::::\  hfひv「`ヽ::::::::::::::::::!ヽ.:::::}:::l
ああああああああああああああああああか?      |:::::/ {:::::::|| 八 弋::] `ー┘ 弋:::::丿  }::ト、:::::::::::}:::::Ⅳ:::|
ああああああああああああああああああました。     Ⅵ  ∨::::!乂ハ `ー'厂!     `ー'ノ  八リ|\:::::|:::::::::::::|
ああああああああああああああああああ         V   \| jゝ、L_ノ ' ゝ. ___,/  ∧::::八::::V:::::::::::::::!
ああああああああああああああああああ               ノ:::::i>、  ゚      __/:::::ノ:::::ノ┐::::::::::::::|
ああああああああああああああああああ              r<::::::/´) >...‐-‐/:::::__イ_,イ l|::::::::::::::::|
ああああああああああああああああああ             丿 {/ / |::::://::::/ ̄ ̄¨\\ └、:::::::::::|
ああああああああああああああああああ     ____,,.z彡/    ゙̄)  ∨/:::::::/       ヽ ヽ  \::::::|
ああああああああああああああああああ       ̄て::::厂イ      ゙̄)__彡::://         `、`、   ',:::卜、
ああああああああああああああああああ      γ'´::::入  \__二フーァ:::::::l          | l   l:::「`ヽ、__
ああああああああああああああああああ      (:::::::く\\  `┬' }  /::::ィ'´{          } }   !::::\_  ̄

198名無しのやる夫だお:2010/06/27(日) 03:26:31 ID:yhyBlRKw
>>1
半角カナは文節を目安にスペースを入れると読みやすいよ。

ハンカクカナハ ブンセツタンイデ スペースヲ イレルト ヨミヤスイヨ。
ハンカクカナ ハ ブンセツタンイ デ スペース ヲ イレルト ヨミヤスイヨ。

文節と助詞や接続詞(てにをは)で分けるのもいい。

199名無しのやる夫だお:2010/06/27(日) 03:27:27 ID:yhyBlRKw
ああ、すまん。
リロードしてなかったわ。

200名無しのやる夫だお:2010/06/27(日) 05:40:20 ID:8GZGzLU6
乙!
やはり…ここのアイギスは、いい!

201名無しのやる夫だお:2010/06/27(日) 06:49:34 ID:07TZL9ts
追いついたよ乙

好みのスレなので常駐させてもらいますねー

202名無しのやる夫だお:2010/06/27(日) 07:21:09 ID:A3IKnAVI
>>197
つ ttp://iranegi.s5.xrea.com:8080/2ch/aaedit/aaedit.php

203 ◆v1UeDHmc7k:2010/06/28(月) 08:36:44 ID:/Hymn2xE
>>198 ありがとうさっそくやってみるよ

>>202 こんなのがあるとは、ありがとー

そして、乙ありです。

204名無しのやる夫だお:2010/06/28(月) 12:57:38 ID:u4jzVY7M
面白かったです。ところで、1さんに質問なんだけど

魔女は、通常子を成さない。作れば、通常は魔力は消失し
てしまうし、子に受け継がれるかどうかもわからない

って言う設定ってことは、やる夫の姉弟子は本物【?】の子供を
産んだ後は、魔女としての力を失ったの?
それとも。本物の子供も【通常以外の方法】で【作った】ってこと?

複線とかだったら無視してかまわないんで、良ければ教えてください。

205名無しのやる夫だお:2010/06/28(月) 17:08:50 ID:TTds1i5g
乙です。
面白い

206 ◆v1UeDHmc7k:2010/06/28(月) 21:42:46 ID:/Hymn2xE
>>204 詳しい説明すると一応伏線の一つに抵触しちゃうので簡単に
生んだのは、普通の方法
その後、魔女もやめている
事件後、魔女復帰・・・やる夫視点では奇跡の復活だけど・・・?
な感じです。

乙ありです。
そして、【Lv03】投下開始です(−−ノシ

207 ◆v1UeDHmc7k:2010/06/28(月) 21:43:41 ID:/Hymn2xE


ウォーロックのやる夫は、弟子をとるようです。【Lv03】


       ,;-、 ,;-、 ,;-、 , ー、  ;-、 ,;-、       
       l'i;;l l'i;;l l'i;;l  i!;l⌒i| l'i;;l l'i;;l    __    
      /l三三三三三三三三三三三三l`ー'";:;;|        
      //i;:'';':;'';:;:'';':;'';:;:'';'i/:;'';;i/';:;''i/:':;;''i/ ;:;:;: :; "|          
     //;:!'';':;''   ';':;'';:;iコ';':;'';: ;:'';[l] ;:' : ;';' ;' :;'';'|       
     //'' |;':;' ;':;'';:;:;':;'';:;:;':;'';:;: ';:;;':;'';:;  ;':;'';: :i! |    ,,;=‐=,,..  
     `i'' |   ;':;'';  :;: ';:;;':;'';:;  ;':;'';: ;;:;;'  i!;:;;|    |∩;:;:;|  
     |;':; |;':;'';:;: ';:;;':;'';:; [l];':;'';: ;';:;;':;'';:;  ;':; '';;;;: |   ,|:! i ':;:;|_
     |;':; | ;':;  '';:;: ';:;;':;'';:;  ;':;'';: ;:i!i  ,;':; '';i!;: |   i'''" ̄~`'i .   
     |;':; |;':;'';:;: ';:;;':;';':;'';:;  ;':;'';:;  ';:;  ;':;'';: ;' |  |':;'[];:;[]' ;|..     
   ,_,|;:_,,|:__: __; '';':;'';:; [l];':;';':;'';:;  ';:;:i! ';:;;: ;|  !':;'';:': ;'';:|.. . .  
   |:;'';:;: '';;/| ;:;: ;:;| ;  '';:;: ';:;;';'::;'';:;  ;':;'';: ;:i!;:;'l  !':;'[];:;[]';::|     
   |:;'';:;:;'/:;'' | ;:;': | ;':;  '';:;: ';:;;':;'';:;  ;':;'';: ;:i!i | ._!':;'';:': ;'';:|     
   |:;'':/:;'';:; .'|:;'';:;:;:'i,__;:;__;:;:'';:';:; ;:;:'';:' ;:;:'';:;:'';:';:':'' :'| _|;:|; ;[];:;[]';::|
,.,;:;、, |/:;'';:; ;:;;;.'|:;'';:;:'';:';:;:'';:'|;:;:'';:';:; ;:;:'';:'  ;:;:'';:;:'';:';:':'' :'||;:|;`i,;:';:'';:'';;|   
;;:;: ;'''``、;"'"''、;      :`;';___,.,._., ;:;:'';:' ;:;:'';:;:'';:';: ': ',.,;:;、 ;:';:'';:'';;|   
。:;;.: ;:;:; ;;;'`、;::;;、;。; ;.:`、, :. ;'';:;:'';:';|__ ;:;:'';:' ;:;:'';:;:'' ,,;;、;。; ;:       
';: i!|''"ii''".;:|i'';:;:;:; ;;;'``、;::;; ;'';:;:'';:' ;`i,        "'` Y;:;: .        
 ,i!| ;ii''".;:|i|''"                       i!

208 ◆v1UeDHmc7k:2010/06/28(月) 21:44:02 ID:/Hymn2xE

         ___
       /     \ キリッ
      /   \ , , /\
    /    (●)  (●) \
     |       (__人__)   |  それではフェイト
      \      ` ⌒ ´  ,/  今日から、魔女としての修行を開始するお!
.      /⌒〜" ̄, ̄ ̄〆⌒,ニつ
      |  ,___゙___、rヾイソ⊃
     |            `l ̄
.      |          |



     __ ___      / /―- 、__
   _!:::´::::/`ヽ''´  ̄  -‐ 、 ―-<
 ,ィ´_j:i:;イ´ ,           ヽ  、 `ヽ
/ <´::::::::/  / , , / ハ i  ヽ.!   、\ ',
  〉/:i :i '.: _:!:」!-|トN  !}イ:-、! ハ:.、 ヽ ヽl
 ∠、:::::| l:i:!: f,ィ:Tハ     fT:トル':i l:、:ヽ }、!
/   :「`i :ハ:ト.、! 辷リ  , 辷リi} ノノ: ,! ハ: !
    ' :! :i:{」:.ヽ.        彳 ト、 !イ レ''   はい、よろしくお願いします。
     |:! ハ:. ヽ   ´`  ,.イ l i` ! |
  ,  :! .: __ハ:. ',  __..イ: i:.  l | l l
 :/   , .; ヽ::::l:. ',   ├―‐!:  l l: ! !
.:/ .::/ /,.ィ'´::::l::. ! `U´ヾ::ハ:. V:!: l !
'  .:/ ,イ:ヽ::::::::::|:: l ̄` '´ }::ハ:  l:|:  ! |
 .:/ .:l::::::::::\:::l:. {≧、___」/::!: ハ::. l: !
..:/   :l::::::::::::::::`ヘ :ハ::_ハ  ̄ i:;イ: ノ::::';. N
/  /:l::::::::::::::::::、::トゝ:::::::l   !:::´::::i:::::i:. |!
  / l:::::::::::::::::::::ヾ:::::::::::_!   !o:::::::!:::::!: l!

209名無しのやる夫だお:2010/06/28(月) 21:44:40 ID:GB1A4jrQ
キター

210 ◆v1UeDHmc7k:2010/06/28(月) 21:44:49 ID:/Hymn2xE

  (( (ヽ三/)    (ヽ三/) ))
      (((i )__  ( i)))
     / /⌒  ⌒\ \
     ( /( ●)  (●)\ )
     /::::::⌒(__人__)⌒::::: \   とはいえ、あんま緊張しなくてもいいお
     |              |   今日は、基本的に簡単な座学から始めるから。
     \             /

知っている事もあるかもしれないけども
復習も兼ねて教えるから、一つずつ覚えていってくれお。

はい

211 ◆v1UeDHmc7k:2010/06/28(月) 21:45:18 ID:/Hymn2xE

          . -─‐- 、
      /        \
     / ̄       ̄   ヽ.
      / >    <     ハ,4L_
     :  (_ , 、 _)      ノ  /  まずは、魔法使いの種類と呼び名についてだお
     ゝ.  `ー'    _ <  /   わかる所だけでいいから、説明してみてくれお。
      >,ー一 ""   ,/
   , <´ /         /
   1  _ イ        |
     ̄_i          ∧
     .´              `ー-.
    i     r‐- -‐、       i
    ゝ、_i      `ー─一'



     __ ___      / /―- 、__
   _!:::´::::/`ヽ''´  ̄  -‐ 、 ―-<
 ,ィ´_j:i:;イ´ ,           ヽ  、 `ヽ
/ <´::::::::/  / , , / ハ i  ヽ.!  、\ハ
  〉/:i :i '.: _:!:」!-|トN  !}イ:-、! ハ:.、 ヽ ヽl
 ∠、:::::| l:i:!: f,ィ:Tハ     fT:トル':i l:、:ヽ }、!
/   :「`i :ハ:ト.、! 辷リ  , 辷リi} ノノ: ,! ハ: !
    ' :! :i:{」:.ヽ.        彳 ト、 !イ レ'    はい、師匠
     |:! ハ:. ヽ   ´`  ,.イ l i` ! |    魔法使いは、一般的に二種類にわけられます。
  ,  :! .: __ハ:. ',  __..イ: i:.  l | l l    「太陽」の法力を使う法術使い<ウィザード>
 :/   , .; ヽ::::l:. ',   ├―‐!:  l l: ! !    「月」の魔力を使う魔女<ウィッチ>です。
.:/ .::/ /,.ィ'´::::l::. ! `U´ヾ::ハ:. V:!: l !
'  .:/ ,イ:ヽ::::::::::|:: l ̄` '´ }::ハ:  l:|:  ! |    あと例外的ではありますが、マスターのように男性で魔女となった場合に呼ばれる
 .:/ .:l::::::::::\:::l:. {≧、___」/::!: .:lハ:. l: !    男魔女<ウォーロック>があります。
..:/   :l::::::::::::::::`ヘ :ハ::_ハ  ̄ i:;イ :ノ::::';. N
/  /:l::::::::::::::::::、::トゝ:::::::l   !:::´::::i:::::i:. |!
  / l:::::::::::::::::::::ヾ:::::::::::_!   !o:::::::!:::::!: l!

212 ◆v1UeDHmc7k:2010/06/28(月) 21:45:54 ID:/Hymn2xE

          ____
        /⌒  ⌒\
      /( ー)  (ー) \
     /::::::⌒(__人__)⌒::::: \
     |     |r┬-|     |   その通りだお
     \      `ー'´     /    基本的に「太陽」の法力は男性が
      r´、___∩∩__,  /     「月」の魔力は、女性にしか扱えないと言われているお。
      \__ ´人 ` _ノ                         ナニゴトニモレイガイハアルケレド
       ヽ   ̄   ̄ |
       |      /       特に月の魔力は、女性にしか扱えないと言われていて
        |   r  /        やる夫のように性別を越えて扱える人間は、一世代に一人くらいの割合だと言われてるいるお。
        ヽ  ヽ/                                      マァ アト ソーサラー ト ヨバレル ノモ イルケド ソレハ マタ コンド ニ スルオ
         >__ノ;:::......

213 ◆v1UeDHmc7k:2010/06/28(月) 21:46:38 ID:/Hymn2xE

     __ ___      / /―- 、__
   _!:::´::::/`ヽ''´  ̄  -‐ 、 ―-<
 ,ィ´_j:i:;イ´ ,           ヽ  、 `ヽ
/ <´::::::::/  / , , / ハ i  ヽ.!  、\ハ
  〉/:i :i '.: _:!:」!-|トN  !}イ:-、! ハ:.、 ヽ ヽl
 ∠、:::::| l:i:!: f,ィ:Tハ     fT:トル':i l:、:ヽ }、!
/   :「`i :ハ:ト.、! 辷リ  , 辷リi} ノノ: ,! ハ: !     通常、太陽の力をもって生まれた女性や月の力をもって生まれた男性は
    ' :! :i:{」:.ヽ.        彳 ト、 !イ レ'      あまり強い力をもっておらず、魔法使いになる事は出来ないんですよね。
     |:! ハ:. ヽ   ´`  ,.イ l i` ! |
  ,  :! .: __ハ:. ',  __..イ: i:.  l | l l      特に「月」は、「太陽」ほど力も強くないから
 :/   , .; ヽ::::l:. ',   ├―‐!:  l l: ! !      女性の法術使いに比べて、極端に数が少ないとか
.:/ .::/ /,.ィ'´::::l::. ! `U´ヾ::ハ:. V:!: l !      そのため、「月」の魔力を持ちながら魔法使いへと至った男性の魔女に敬意を表して
'  .:/ ,イ:ヽ::::::::::|:: l ̄` '´ }::ハ:  l:|:  ! |
 .:/ .:l::::::::::\:::l:. {≧、___」/::!: .:lハ:. l: !      ウォーロック・男魔女と呼ばれるようになったとか。
..:/   :l::::::::::::::::`ヘ :ハ::_ハ  ̄ i:;イ :ノ::::';. N
/  /:l::::::::::::::::::、::トゝ:::::::l   !:::´::::i:::::i:. |!
  / l:::::::::::::::::::::ヾ:::::::::::_!   !o:::::::!:::::!: l!



          ___
        /     \
        /  _ノ  ヽ、_ \
      /  /⌒)   ‐=・=- \
     |::::::::/ /(__人__):::::::::::::|   (, こ ┼'っ l, |    ちなみに、法術使いには女性の別称がないから
     \:/ /:::::トェェェイ`::::::::/         l     ノ     ウォーロックの名前は、ちょっと特別なんだお。
          `―‐'                                              アハハ・・・(汗)<

214 ◆v1UeDHmc7k:2010/06/28(月) 21:47:25 ID:/Hymn2xE

                  ,ヘ
      ____      / /
     /\  /\   / /
   /( ⌒)  (⌒)\/  /
  / :::::⌒(__人__)⌒:::::\ /       さて、お次は「月」と「太陽」・「魔力」と「法力」についてだお
  |     |r┬-|       |
  \     ` ー'´     /
  /          \
 /             \
/  /\           ヽ
 /   \          ノ
U      ヽ        ノ



        ̄二ニ=.、,  丶、  _____
       /     ` ー  ´       `丶、
   _, -‐´       , ‐-           ___ヽ,==ニ‐-、
  ` ーー--‐ァ‐    //               、 |ヽ、  ヽ  、
      / /    /  / / │/ vヽ !   、  ヽ ! |、 \ |  l
.    / //    / |│││.!  | | .| !  !  !| l、\ >  |
    ! / /   /  l   !┼'ll‐l|-|. ├/|‐,|'l|‐-| l  .|| .|、ヽ │  |
   |/ |.  / ./ │ | , ==、、|  |/ ===、、 イ/   l| .! ヽ.> l   |     はい、「月」と「太陽」は力の根幹を示す象徴で
      |  ,l ||.  ! l<´|┘:_!      !‐'.::_ト`>, |/| ,|、   |   |     同一でありながらまったく違う性質をもっています。
     |  /|/ ,|、 |、ヽ l`ー7.    |、__;7. / ,〃 l/l..l   ,l  |
      ヽ ! `/ 、 l `!`  ̄ ,    ` ー' ,'ィ"´ .| l || 〃  |      「月」は混沌を指し示し、「太陽」は秩序を指し示しています。
        `| / |、l  ヽ    _       ,_,|  |」 ´ 〃  |      「月」は、全てを兼ね備えている混沌でもあるので
  .     ! /   |. !|   ト、  `     ,ノ'゙.!   |   〃   !      単純に魔法の術式の構成としてみた場合
      .! /   ! | | ヽ|.  丶、 . - ´l │  |  //    |      「太陽」よりも優れていると言えます。
       | /.   |, !'ヽ   \、_|  ´    |  |   |   //    ,| 
      .!/  /   \  ゙ 、       ト、|  |  /./   ‖      一方で「太陽」は、術式構成でみた場合単一構成のため
      l/  l    .:.:.\  ヽ、      l   | / /     ‖      術式構築は容易で瞬時の発動が可能
.     |  |     .: :.:.:ヽ  ヽ`.=、、_,l  l.ヽ' ./     l|       また、力も大きいので効果も高くなります。
      |    |   :.:.:. .:.:.:.:.:..!   | :.:.:.:.:.:「 |  ll.:.:.:|/     ‖
     .!   .}:  .: :.:.:  :.: :.:.:.| l  !:.: :.:.:.:.!.| │:|:!:|      ||        「魔力」と「法力」の違いですが、
     !    l  .::, -──---lイ .l、ヽ:: :.:.:.|.!  |: :|: ヽ   ‖       これは、性質と波長に違いがあると言われています。
    .!    |:/ヽ        |/:.:.``:.:.:.:.|.|、 .!.:.:.| :/

215 ◆v1UeDHmc7k:2010/06/28(月) 21:48:04 ID:/Hymn2xE

       ___
    /     \
   / ヽ  /  丶
  /  (●) (●) ヽ   ・・・いやぁ、ほんと優秀だお、フェイトちゃん。
  l::::⌒(__人__)⌒:::u:l   これじゃ、やる夫が教えるような事まったくないんじゃないかお
  \  |r┬-|   /
  /   `ー'´   ヽ         そんな・・・<
  し、       ト、ノ
    |   _    l
    !___/´ ヽ___l

216 ◆v1UeDHmc7k:2010/06/28(月) 21:48:34 ID:/Hymn2xE

          ____
        /⌒  ⌒\
      /( ー)  (ー) \
     /::::::⌒(__人__)⌒::::: \   それじゃ、ちょっと脱線するけど、これはわかるかお?
     |     |r┬-|     |   一般的に法術使いは民衆から慕われ
     \      `ー'´     /    魔女は、嫌われる傾向にあるお。
      r´、___∩∩__,  /
      \__ ´人 ` _ノ      何故だか、わかるかお?
       ヽ   ̄   ̄ |
       |      /
        |   r  /
        ヽ  ヽ/
         >__ノ;:::......



          ::\ー-=ミ
        ::_≧=ミヽハハ\         __::
       ´    `ヽ ー'"´  ̄ ` 、__/厶二}___::
     ::⌒> ´   /`ヽ     ,へ、 寸´.::::::.>く::
     ::〃 /   //         \ ∨爪  ハ::
    ::ノ-‐ァ  //   ィヘ     `ヽ  Vハ:::ハ  |:
     .:'   / / / {  ハハ ハハヘ  レ'}:::::::|   |::
      ::| .イ'  { -{‐从   } }ァ‐-}ュ } ハ ル'ハ:::::{  |::
       ( ′ ハVxぅ示 ノノ テぅミ从ノ{_/,人::{  |:
       ::{  ト 从 Vツ   Vヒツ个 | )  `ヽ |::    えっと・・・わかりません、何故ですか?
        ::八八{ iハ ,, ′  ` ゚^ |  爪{      |::
         c ::| i i^ト  、 , ~゙ ィ / |ハ     | :
          :|イ い:::/` ー=≦=,' /i | j    |:
           ::_/⌒ヽ:人 }::厂 ̄//⌒>く/     |::
       ::∠/   rァ〉 .ィ77h.//:::/:::::::::\    |::
      ::/::::┴‐一'.:厶:;'    }/.:::{>==ニ::>   |::
       ::}:::::::::::::::::::/::::::{   .イ}:::/:.:::::::::::::::::/  |:
     .:ハ::::::::::::::::/,==∧__/.:::レ'.:::::::::::::::::::/   l::

217 ◆v1UeDHmc7k:2010/06/28(月) 21:49:12 ID:/Hymn2xE

         ____
       /⌒  ⌒\
      /( ●)  (●)\
    / ::::⌒(__人__)⌒:::: \   これは、くだらないかもしれないけど重要な話でもあるお
    |     |r┬-|     |   物語や伝承歌の中で悪魔や魔王の使う力は「月」である場合が多いお
    \      `ー'´     /   反対に英雄や勇者が使う力は「太陽」である場合が多いから、
      >         <     そのような認識が成り立っているんだお。
     ( |        / )
      `|       /'
         |  (u)  /
       ヽ  ヽ/
        >__ノ;:::......

218 ◆v1UeDHmc7k:2010/06/28(月) 21:49:34 ID:/Hymn2xE

      γ⌒) ))
      / ⊃__
   〃/ / ⌒  ⌒\
  γ⌒)( ⌒)  (⌒) \ ∩⌒)   確かに、「魔」は月の魔力を好むし
 / _ノ :::⌒(__人__)⌒ 〃/ ノ    「主神」が太陽の力を好むのは事実だけど
(  <|  |   |r┬(    / / ))
( \ ヽ \ _`ー‐'  /( ⌒)
               / /



        ___(⌒ヽ
       /⌒  ⌒⊂_ ヽ
(⌒ヽ∩/( ⌒)  (⌒) |(⌒ヽ       でも、別段月の「神」がいないわけじゃないから
 ヽ  ノ| :::⌒(__人__)⌒ ::| ⊂ `、      この辺は唯の風説にすぎないんだお。
  \ \    )┬-|   / /> ) ))
(( (⌒ )、 ヽ_ `ー‐' ,/ / /
  \ \ /          /
    ヽ_ ノ       │

219 ◆v1UeDHmc7k:2010/06/28(月) 21:50:13 ID:/Hymn2xE

       / ̄ ̄ ̄ \
     /       . \
    /  _ ノ   ヽ、_   \   もっとも、「月」が魔に魅入られやすいのは事実だから
   .|   (ー)  (ー) .  |   気をつけなきゃいけないお。
    \    (__人__) .  /                 ユダン シテルト ヒキコマレテ パックリ タベラレチャウン ダオ
     /    `⌒´    ヽ
    ヽ、二⌒)   (⌒ニノ

220名無しのやる夫だお:2010/06/28(月) 21:50:31 ID:FxF21oIo
一般人に区別付く位分かりやすい違いが出るのか

221 ◆v1UeDHmc7k:2010/06/28(月) 21:50:39 ID:/Hymn2xE

          ___
         /     \
       /   \ , , /\
     /    (●)  (●) \   さて、「月」と「太陽」で備わっている属性に違いがあるのはわかったお
      |       (__人__)   |   では、後「月」の魔力と「太陽」の法力でどんな違いがあるかわかるかお
     \      ` ⌒ ´  ,/
      ノ          \    力の性質について、述べてみるお
    /´      _i⌒i⌒i⌒i┐ ヽ
    |    l  ( l / / / l
     l    l  ヽ       /



__                     ,ィ ____,.r‐ァ
ヽ、 ̄¨¨ヽ、   ,..  - …―- 、_//,. -一'¨/
  \    `ヌ´           ´ ̄`ーく
  /´\  v′ /             -―-、 \__
. /  ,..>ハ  /  /         `ヽ 、 \ー'´
/   i  イ ヾ|  ,' / // ,  ハ    ヽ.| ヽ  ヽ
   |  !   |   l ,' //_/ / ! ,' ! リ  ト、 !
   /  ∧  |  'T「「∧ハTト //ムL}| |  l ',レ′
.  / /  Y´!  ィfひ弓ト  //f元トリ,.イ ! | ト、\    えっと、「太陽」は力の大きさで優れ
 / , '   ∧ !  トヒz::ソ    ヒzソ彳/イ ,'人} ̄    「月」は、いろいろな事が出来るから幅広く用途のある力・・・でしょうか?
 レ′   / `|  | :.:.:.:.    , :.:.: ,' / /イ
     /   i ハ   r_ァ   ,イ∧  |
     ,'    |,'  } 丶、 _,. <       |
      !   ,-ァ /     ト、__,.⊥、   |

222 ◆v1UeDHmc7k:2010/06/28(月) 21:51:08 ID:/Hymn2xE

  (( (ヽ三/)    (ヽ三/) ))   なかなかいい答えだお
      (((i )__  ( i)))      個人差を抜きにして考えれば、「太陽」の法力は「出力」に優れているといわれているお。
     / /⌒  ⌒\ \     「月」の魔力は、「持続力」と混沌による複数属性の配合による「拡張性」に優れてるお。
     ( /( ●)  (●)\ )
     /::::::⌒(__人__)⌒::::: \   これは、力の性質の問題だから
     |              |   能力のみで覆す事は、かなり難しい事なんだお。
     \             /

223 ◆v1UeDHmc7k:2010/06/28(月) 21:51:47 ID:/Hymn2xE

       ____
     /_ノ   ヽ_\
   /( ●)( ●)\
  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \   さて、今日は簡単な魔女の術を・・・ウィッチクラフトを教えるお
  |     (  (      |   さしあたって、魔女の術と言われて何が思い当たるかお?
  \     `ー'      /



     __ ___      / /―- 、__
   _!:::´::::/`ヽ''´  ̄  -‐ 、 ―-<
 ,ィ´_j:i:;イ´ ,           ヽ  、 `ヽ
/ <´::::::::/  / , , / ハ i  ヽ.!   、\ ',
  〉/:i :i '.: _:!:」!-|トN  !}イ:-、! ハ:.、 ヽ ヽl
 ∠、:::::| l:i:!: f,ィ:Tハ     fT:トル':i l:、:ヽ }、!
/   :「`i :ハ:ト.、! 辷リ  , 辷リi} ノノ: ,! ハ: !     ・・・何か力を行使するといった事でしょうか
    ' :! :i:{」:.ヽ.        彳 ト、 !イ レ''
     |:! ハ:. ヽ   ´`  ,.イ l i` ! |
  ,  :! .: __ハ:. ',  __..イ: i:.  l | l l
 :/   , .; ヽ::::l:. ',   ├―‐!:  l l: ! !
.:/ .::/ /,.ィ'´::::l::. ! `U´ヾ::ハ:. V:!: l !
'  .:/ ,イ:ヽ::::::::::|:: l ̄` '´ }::ハ:  l:|:  ! |
 .:/ .:l::::::::::\:::l:. {≧、___」/::!: ハ::. l: !
..:/   :l::::::::::::::::`ヘ :ハ::_ハ  ̄ i:;イ: ノ::::';. N
/  /:l::::::::::::::::::、::トゝ:::::::l   !:::´::::i:::::i:. |!
  / l:::::::::::::::::::::ヾ:::::::::::_!   !o:::::::!:::::!: l!

224 ◆v1UeDHmc7k:2010/06/28(月) 21:52:50 ID:/Hymn2xE

          ____
        /_ノ  ヽ\
      / ( ●) (●)、
    /::::::::⌒(__人__)⌒\     それは、寧ろ「太陽」の魔法・・・いや、法術かお
    |      |r┬-|    |     あちらの術は、力の直接行使に優れているんだお。
    \       `ー'´  /
⊂⌒ヽ 〉        <´/⌒つ   「月」の魔法は、その逆で力の間接行使に優れているんだお。
  \ ヽ  /         ヽ /     例えば、何かを生み出したり・作り出したりとかかお
   \_,,ノ      |、_ノ      あとは、強化をしたりとかかお?

225 ◆v1UeDHmc7k:2010/06/28(月) 21:53:25 ID:/Hymn2xE

         ___
      /)/ノ ' ヽ、\
     / .イ '(●)  .(●)\
  .  /,'才.ミ).  (__人__)   \   フェイトのお母さん、プレシア・テスタロッサは
  .  | ≧シ'   ´ ⌒`     |   大きな魔力の持ち主だったから、力の直接的な行使も得意だったけれど
  . \ ヽ           /   それ以上に医療や生命操作の魔法を得意としていたお。



__                     ,ィ ____,.r‐ァ
ヽ、 ̄¨¨ヽ、   ,..  - …―- 、_//,. -一'¨/
  \    `ヌ´           ´ ̄`ーく
  /´\  v′ /             -―-、 \__
. /  ,..>ハ  /  /         `ヽ 、 \ー'´
/   i  イ ヾ|  ,' / // ,  ハ    ヽ.| ヽ  ヽ
   |  !   |   l ,' //_/ / ! ,' ! リ  ト、 !
   /  ∧  |  'T「「∧ハTト //ムL}| |  l ',レ′
.  / /  Y´!  ィfひ弓ト  //f元トリ,.イ ! | ト、\
 / , '   ∧ !  トヒz::ソ    ヒzソ彳/イ ,'人} ̄
 レ′   / `|  | :.:.:.:.    , :.:.: ,' / /イ
     /   i ハ   r_ァ   ,イ∧  |         母さんが・・・
     ,'    |,'  } 丶、 _,. <       |
      !   ,-ァ /     ト、__,.⊥、   |
    |. / / ∧ ー-  ,r  \ >-、  ',

226 ◆v1UeDHmc7k:2010/06/28(月) 21:53:51 ID:/Hymn2xE

       ___
     /   ヽ、_ \
    /(● ) (● ) \
  /:::⌒(__人__)⌒::::: \     まぁ、その辺の学問はちょっと難しいから、また今度にするお
  |  l^l^lnー'´       |     今日はウィッチクラフトの基礎的な部分について説明するお。
  \ヽ   L        /
     ゝ  ノ              基本的にウィッチクラウトというのは、知識・技術・信仰の集合体系の事を言うお
   /   /              その内容は多岐に渡るけど、それら全てをひっくるめて魔女術と呼んでいるお

227 ◆v1UeDHmc7k:2010/06/28(月) 21:54:18 ID:/Hymn2xE

         ___
      /)/ノ ' ヽ、\
     / .イ '(●)  .(●)\
  .  /,'才.ミ).  (__人__)   \    魔女は「月」の神官であり
  .  | ≧シ'   ´ ⌒`     |    法術使いは、「太陽」の神官でもあるんだお
  . \ ヽ           /    それらは、信仰であると同時に全ての知識を次世代へと引き継ぐためのものでもあるんだお。



     ____
   /      \
  /         \
/           \
|     \   ,_   |
/  u  ∩ノ ⊃―)/    たまに勘違いする奴がいるけど
(  \ / _ノ |  |     「月」も「太陽」も基本同一のもので、信仰としては同じものなんだお。
.\ “  /__|  |
  \ /___ /     タマーニ イルン ダオネ、 ベツモノ ト カンガエ テ オソイ カカッテ クル ヤツトカ

228 ◆v1UeDHmc7k:2010/06/28(月) 21:54:57 ID:/Hymn2xE

          ____
        /_ノ  ヽ\
      / ( ●) (●)、
    /::::::::⌒(__人__)⌒\     あと、つけくわえるなら
    |      |r┬-|    |     「太陽」の人達が、信仰者である側面が強い司祭なら
    \       `ー'´  /
⊂⌒ヽ 〉        <´/⌒つ   やる夫達「月」の者は、知識を研鑽する学者としての側面が強いんだお
  \ ヽ  /         ヽ /                        コノヘンノ カンガエ カタ デ トラブル ニ マキコマレ タリ スルコト アルカラ キヲツケル オ
   \_,,ノ      |、_ノ

229 ◆v1UeDHmc7k:2010/06/28(月) 21:55:20 ID:/Hymn2xE

                         _,,  --  _
                       ,ィ ´    ::::::::::::`::. ,
                      /  ,ィ      :::::::::::::::\
                     / /  ,ィ::::jヽ    :::::::::::::::ヽ
                     ト   ゝ `¨′     :::::::::::::::〉        さて、今日はあと簡単なウィッチクラウトの技術の実践を行って終わりにするお
             ,v、        !::::.     `ヽ    .:::::::::::::/.
             j )'j.)      .ヘ:::::.      ノ   _,;..---.イ-、 ,-.、
             〈.//j f.〉      !:::l ヽ, -‐'"   r-',::::::::::::::::,-:イ::::/:ヘ
             .}! L-'.ゝ       ',::`ー'     ..lハヘ::::::::;イ::::::::::/::::::::-'-、
             ヽ   ヽj      ヽ    ..::::::::r ',.〉::::::::::::::::::::l::::::::::::::::::::ヽ
               >_,,ィ>、      >ーr-‐‐‐7ハ 〈:::::::::::::::::::::::`ヽ:::::::::::::::::ヘ
               /、, イ::::ヘ      \',ヽ / 〈 .∨::::::::::::::::::::::::::\::::::::::::::ヘ
               〈':::::::::::::::::ヘ     _/「::ヽイ  l  ∨::::::::::::::::::::::::::::::\::::::::::::ヘ
                    ∨:::::::::::::::ヘ    /::ヽ:::!::l ヽr'     \:::::::::::::::::::::::::::::::〉イ`:::::∧
                ヽ::::::::::::::::ヘ ./:::::_:::::l::!   ',       ヽ::::::::::::::::::::::::::「'':::::,イ::::/
                    ∨:::::::::::::::〉:、:::::::::::::::!    .!      \::::::::::::::::::r'イ::::::::::::/ヽ
                  ∨:::::::::::'::::::`::::::::;イl    !       \::::::::::/::::::::::::::::/::::::ヘ
                       ∨::::::::::::::::::;イ ,':::,   l         \::/::::::::::::::::/:::::::::::∧
                   ヽ:::::::; <   ,::::::;   〉    /     /:_:::::::::::::/::::::::::::::::∧
                       ̄       ,:::::::::,   ヽ  /    /イヽ、ヽ:::::/、::::::::::::::::::∧
                          ,:::::::::::>    /    /  |:::::::::`ヽ':::::::_`> 、::::::::::ヘ
                          ,::::::::::::イ     r、        !::::::::::::ヘ´       `ヽ:::::!
                         ,::::::::::/    /::::ヽ      l:::::::::::::::ヘ       jノ

230 ◆v1UeDHmc7k:2010/06/28(月) 21:55:58 ID:/Hymn2xE

    /  `丶、     、     ヽ       _ `-────- 、
    l /         |  \   、 \                `  、
   /  ,    │ ト 、  ヾヽ _.\-ミ ー 、         _,. -─  \
  / ,  l  │ ! l、 l ` - _弋 ヽ',`ー .ニニニ  -‐ 、、´ヽ、
. / イ  |   l,.._!_l l\ヽ 、/,ァ'.ォ=〒= .、 ヽ lんヽ   ヽヽ   / - _
│/ |  |  |  |、 l,.ニ=z、ヽ  '゙ l,、。`´} / i |〉 l    |::|  /    ` - _
. ll  |   l  | l./ l_.゙ーi       ヾ - ク,  リ  / ,     |::| l       `          はい!
 l   l   l、 丶 lヽ r゙._.l     ´ ̄///  j'´l l/     |::| |                  ・・・ドキドキシテキタ
    ',   l ヽlヽヽ ゝ'′  l          /:::l l     |::| ',
    ヽ |\ `  l`///  、.,-‐- 、    .::::::l l       |::| 丶
     ヽl  \ 、丶、   ヾ   ノ /:::::/ l        |::|   丶
      `    ヽ ヽ ー`_ 、 `ー'゙ /""-ニ_l,'ヽ、     ヽヽ   \
           ` 丶  ,l  `¨´     |;;{::l - _` ー- ._ヽヽ   \
                /ヽ、       |;;;ヽヽ `ー-- ..._l ,......-、 ヽ
                 ヾ\丶、       \;;\丶、  ,...::,." '"ヽ::丶



               ____
             /      \
           / ─    ─ \
          /   (●)  (●)  \
            |      (__人__)     |   ま、そうはいっても唯の薬草の調合なんですけどね
          \     `⌒´    ,/
          /     ー‐    \

231 ◆v1UeDHmc7k:2010/06/28(月) 21:56:30 ID:/Hymn2xE

          . -─‐- 、
      /        \
     / ̄       ̄   ヽ.
      / >    <     ハ,4L_    ここに用意した薬草があるので、すり潰すお!
     :  (_ , 、 _)      ノ  /       コウイッタ ヤクソウ ノ シュルイ ヲ シル コトモ タイセツ ナ コト ナンダオ
     ゝ.  `ー'    _ <  /
      >,ー一 ""   ,/
   , <´ /         /
   1  _ イ        |
     ̄_i          ∧
     .´              `ー-.
    i     r‐- -‐、       i
    ゝ、_i      `ー─一'



                      _/´`ヽ-- 、  ,. -―- 、_
                 ,. -―ァ'´/   ,.    ヽ",.ィ二、 ̄
               _∠... / / //           \
             ,. '´:::::::::::.,'  ./ /!ヘ、リ|∧i i  \  ヽ、>
          <:.:.:.:.:.::::::::::::.| ./ /rfス;T` リ レN」_!  l 、  ヽ
            ` ナ‐ァ:.:::::.j/. , ' └┘   |イハ / !  \ !
            / /:.:.:./ ∠、       ' `′レ!イ i! !|/   出来ました!
           , '-┴=/ /\}    ゛` ∧_/|  ト、|レ':.ヽ
          / \/ /`ーュ :.\    / ヽ.|  |::::ト、::::::'
.        /   :./ /  :.:_,巨三三ミf¨フ   :.|  |:::::| \}
      /    :./ /ヽ :./―ァ::::::::::>'´  ==,'  i、::::!

232 ◆v1UeDHmc7k:2010/06/28(月) 21:57:17 ID:/Hymn2xE

    .:.:...        :.:.:                    :: :.:.:.:..     :::.:.
    :.:.       .:.:.:..                    ..::.:     .::.:.   ::.:.
     : ..: ::.. :. :::: :.::.         -──―-、        :.::    ::.::.:.:
: :.                   /                     .:.::    .:.:.::::.
  :.:                /、_ ー'    、、_,        .:.:.: ::.:    .::.:.  :.:.
  ::.:               //(_,|'      /´)`ヽ、   .|          :.:.:.:.:
  .::.                 l  ー' / / / /lー cノ    l       これを三日三晩煮込んでエキスを抽出するんだお
::.:                >-─-、人__)  ̄ '"'   /                          AAニ トクニ イミハ ナインダオ
      .:.:.::::.        /     .lー'        /      .:.::.:.:...
      ::.:.  :.:..      / `''    /          く      .::::   ::.:
.       :.:.:.::     /      /



        |\          _
      _!_ |  __   / /
     , ´=‐- `_、´    ` 、/, -、'
    / _/ /,   ,、  `、 ヽ ̄ \
     ̄/, / / .斗‐/ i./‐|-、 |、ー--‐`
   _// |/|'/,k示   示ト,_/ |   |
     ||/!' .レ 弋ノ    ツ /| /   |   時間が掛かるんですね。
     .|` ` || !    _   / |'|    |         そう思ってエキスを抽出したものがここにあるお!<
     |   .|| i ー_ --_イ| ||   |   ・・・・
     |    |/ |/::丶/::`、| 、!|   |
     |   / ./:::::::::::::::::::::} l|    |

233 ◆v1UeDHmc7k:2010/06/28(月) 21:57:48 ID:/Hymn2xE

       、
    ζ  ,
     _ ノ
    ( (   (. )
   . -‐ ) ‐- .
. ´,.::::;;:... . . _  `.
 i ヾ<:;_   _,.ン |
 l      ̄...:;:彡|       さて、ここからがウィッチクラウトの本領発揮だお
 }  . . ...::::;:;;;;;彡{       これだけでも立派な魔女のお薬でもあるんだけれど
 i   . . ...:::;;;;;彡|       さらに一手間加える事で効能が劇的に変化するんだお。
 }   . .....:::;::;:;;;;彡{
 !,    . .:.::;:;;;彡j:::::::::::::::....
  ト ,  . ..,:;:;:=:彳::::::::::::::::::::
  ヽ、.. ....::::;;;ジ.::::::::::::::::::::::



            |\           _
         _, - ̄ ヽ|=.、,  ̄'´ ̄` ヽ / /
        ` ーー-ァ‐           /, -、'' 、
        / //  // | ∧/リ/リ.ヽ  ̄ \ `、
         ̄/ l !{ レ┼l‐l   l┼|‐.|、ー--‐` |
          \!ヘ∧レ●   ● | |  |   |
          |  |ヽ}⊃ 、_,、_,⊂⊃ハ|  |   |   一手間ですか?
          /⌒ヽ.| | ヘ  ゝ._)  | | /⌒i  |
         \   \| l>,、 __  イァ/  /|  |
   .       |\  | |:::ヾ''i.|.i''":::::{/  / |  |
          ヽ ヽ | |:::::::-山-::::::{  /| |  /

234 ◆v1UeDHmc7k:2010/06/28(月) 21:58:16 ID:/Hymn2xE

   ___  +
  / ⌒ ⌒\  +
/ ( ●) (●)\     そうだお、ここに「月」の魔力を注ぎ込む事で
| 0゚ ⌒(_人_)⌒ |    効果が強化されたり、変化したりするんだお。   
\_0゚ ヽ_ノ  _/ +                          
  (0゚ ∪ ∪ +     単純に見えて、これこそウィッチクラウトの根幹とも言える代物だお。
  と__)_)   + チチンプイット



            |\           _
        _, - ̄ ヽ| ―― __   / /
       ` ーー-ァ‐         ` 、/, -、'
        / //  // | ∧/リ/リ.ヽ  ̄ \
         ̄/ l !{ レ┼l‐l   l┼|‐.|、ー--‐`
         \!ヘ∧ ●   ● | | |  |
           |  |ヽ}⊃ 、_,、_, ⊂⊃ |ハ|  |    すごいです、さすがお師匠様
           |  | 八   {  }   | |.ノ|  |
           |  | lr'⌒)、._ ̄_ (⌒ | |  |  |
           |  l/ヾ三} ''i.|.i''",彡 ! |  |  |
           |  |l   ノ -山-l  ヘ |  |  |
           |  | ゝー' く_./ ヽ._>__ j /  |

235 ◆v1UeDHmc7k:2010/06/28(月) 21:58:45 ID:/Hymn2xE

                        ____
                      /;;;::::::::::::::::  ̄ ヽ
                     /::::   ,,ノ:..:ヾ、   \
                        /;;;;;ー'"´   ,,、  ー‐‐,,   \
  _______ +      /;;;;;( (;;;;;) );;;;;;;;;;;((;;;;;) )    ヽ
  |i:¨ ̄ ,、    ̄¨.: i       |;;;;;;;;;;;;;;::::::::::               |      まぁ、正直凄い地味すぎて
  |i: /ヘ:\     :i|     _ |;;;;;;;;;;::::::: (___人___,)       |       やる夫は、初めて見たとき凄いショックだったけれどお
  .|i:〈`_、/´_`>.、  :i| ,.r:;'三ヽ:;;;;;;;;;;;;;;;  ヽ、⌒ij~"       /`、
   |ii~~'、;'´`,'~,;~~~~:i|;イ:;:";;;;;;;;;;;\;;;;;;;;;;;;;;;         。;: /::::: ヽ    ウィザード ノ ヒト トカ スゴイ ハデ ニ ジュツ ツカウ ノニ オ、 コレダカラ ウィッチハ
   |i`::;:':::::;::;:'::::::::::;.:i|`。⌒/7, -──〜 、;;;;;;;;;;:::::::;;;;;"⌒;;::/::|:::::〆::\
   |i::::::;:':::::::::::::::::::::::i| ::::://,::::..    " ニニヽ;;;;;::::;;;;;;;_ ィ /:::::::|:::::〃::: : ヽ
 ─|`ー=====一 | ::::::|_|;;、:::.__y-ニニ'ー-ァ ゚‐─'───┴────── ‐

236 ◆v1UeDHmc7k:2010/06/28(月) 21:59:19 ID:/Hymn2xE

            _
         _  `ヽ` .
           /:::::::>'^ヾ  V^      _
      `ー─‐‐' ´__ \.├┼   /ヽ::`ヽ
        \/   /´ ̄`        ,≧x}:::::::}
.       / ./ ‐y'⌒         く ̄` Y´ ̄\
.     /  // ./// / .ハ 、  、 ',  | |:::y'¨¨7
.      l ,〃  /// /!//  } }  }    l レ'::/〈
.      レ' .l  ./,斗匕¨メv  /___, /  |  |.├┬‐┘
       l /i/.ィ示心   ムイノ_/><|  レ'ハノヽ
       ∧l/{ヽ 仏rソ   '´ィ笊ぅ、/|  |  ヽ l
.     / / } }`¨¨´     i 仏r/冫 |  |   .|  !
.      ,′,′/∧   '     ``ー' ´  |  l !  |  |      そんな事ありません
     i  i  i i i ヽ ` ー _   __ / / !  .|  |      師匠は、本当に凄いと思います。
     l  l  l l ∧ l > __|:. : : :.>y' /! l  .!  |             ダカラ ゲンキ ダシテ クダサイ
     l  l  l lヽ } | : ::__ノ:. : : :.:/ / .! l   |  |
     l  l  l K^y'..レヘ: : : >‐  , く  ! |  .|  |
     l  l  <ノイ / _ノ:/   < _\{ l.  !  |
     l  | {::::::{/ j/ / {  (: : : :.:./´ ̄`、 l  !  |
     l  レ┬y`¨¨7_ Vj/:.:.:.:. /: : : : : :| l  |  |
     | {/:/  /o:i ̄ ̄ ハ:: /: : : : : : :| l  |  |
     | / : /  /:.:.:.:`ー‐く:.:.レ': : : : : : : :l |  |  |
     レ : /  /o: : : : : : :.:ヽi: : : : : : : : :| l  |  |
     ,′ ′ ,′: : : : : : : : :.:|:.:. : : : : : :.:| l  |  |
.     {.:.:.:.{  {o : : : : : : : : :.:.:}: : : : : : :. :.| l  |  |



         /  ̄ ̄ ̄ \:
      ::/   j :::::\:::/\;゚:
      ;: |     。<一>:::::<ー>| :   うう、フェイトはいい子だお
       \...::::::。゚~(__人__)~゚j     こんな哀れなポークピッツなやる夫に気を使ってくれるなんて
       r "    ;゜.` ⌒´,;/゜       >ポークピッツ ッテ ナン デスカ?
       i::: |::::      |::|:         ソコハ キニシナイテ ゙オクレオ
      :|::: |::::.      :|::|:
      :_|::: |::::.      :|.´:
      :{:::  )::.     :',.:
      ゛‐-.`       i:

237名無しのやる夫だお:2010/06/28(月) 21:59:35 ID:NmZNFY9Y
地味って事は逆にいえば隠密性に優れるって事だよやる夫!
暗殺とか毒殺とか色々使えるジャマイカ

238 ◆v1UeDHmc7k:2010/06/28(月) 21:59:56 ID:/Hymn2xE

        ,. -‐''_"二ニヽ、_
      ┛┗.-'7'‐'´ ̄ ̄ `ヽ.
    ,ィ' ┓┏'´  i  `i  i   〉
   / ./>/ /メ、_ハ  /_,ィ/ /!___
  ∠_   !くj  !ァ! !、!/レォ!、/レ'    \
   7  ァ'r、!〈 !ト,_.!    ト/( ○)  (○)\       お前は何を言っているでありますか
   !へ,ゝ!ン ,ゝ    ./  ⌒(n_人__)⌒ \      オサナゴ ニ ナニ イワセテル デアリマス
      レヘ/ハ!ヽ.、.,_‐|、    (  ヨ    |
          /    `ー─−  厂   /      オジョウ サン イツノマニ ヤッテキタオ
          |  、_   __,,/,     \   ドスッ   イマ キタ トコロ デアリマス
           |   /   ̄   i;;三三ラ´||
           |   |   |    ・i;j:   | ||

239 ◆v1UeDHmc7k:2010/06/28(月) 22:00:39 ID:/Hymn2xE

             /     /二 /                    `ヽ、:::| Nヽ
          /   /:|.|:;イ    /                 \|:∧∨
            /  //::/   ./                   |    ヽ-', ∨
       /  , イ二/   / ./ ヽ     /!           ,′|   ヽ∨::! |
     _,,ィ/ ./::| ./::/ .,イ ./   ∨  / ,′ .,       ,′ ′   ハ ∨! !
       /  /::/, イ⌒::ヽノ /     X,イ / ! .,′     /  /    ', ∨l
     / / l::ィ/:::: : : : :  ∧ ,ィ''了/ X´  l .,′      /  /    | ∨ !|
     /.,イl l´ !::::: : : : ゚ : : : }'"/〃イ::;;:∨ ! .,′   ,イ/j /!    |  Ⅵll}     心配になって見に来て見ればまったく!
    .l//イ ',/!::::::::::: : : ::::: : lイ .,′:::;;;::::::》,,' イ.    ,イ ./ l / !  _,, .-|   Ⅶ!
     l/ ! 》、!:::::::::::::::::: : : /.| .ん':::;;:::: / |//  ./ l./_,,'/-‐刈    ,' l  .l}.l
      ',-'- X::::::::::::::: : :ハ.l`、ll: :::::::: /  ./  / -/ /.:;;::::: : jハ!  / j  .l/
   __ /´   :ヽ`ー-‐フ  ',l   `ー- '  / ./    ん;;:::::: :/l/ハ! / ,'!  j
,イ彡イ  .   .:l::::::::. イ/  N: : : .     l/    ll :::: : ;イ .,'イ ./| ハ  /
 /   、/:     ヽ   ヘ',   |  : : :         ` < ',イ! ,ィ l'  l ./
./      !::    .∨:  lヘ. ト、       _      . .   / .レ’l |   .Ⅳ
  l:.    .l::.     l'   ー->,,>,,_   /::::!       : : :/   ∧!
  ヘ::.   ヽ:.    イ:::.   ./:::::::... : : `ヽ- ニ,, .  ,, -匕〈    /
   ヽ:.   /ー-‐'::::!::::::.  {::::::::::::::::::::. : !''》二ニミ:::::::! V ハ   /



         / ̄ ̄ ̄ \
      /   :::::\:::/\
     /    。<一>:::::<ー>。     アイギスにはわからねーお
     |    .:::。゚~(__人__)~゚j      夢も希望もあった少年が、初めて直視した現実って奴の儚さがお!
     \、   ゜i⌒i.⌒´,;/゜
    /  ⌒ヽ.ノ ノ'"´(;゚ 。
   / ,_ \ l||l 从\ \
    と___)_ヽ_つ_;_ヾ_つ.;.
         ベシベシベシ

240 ◆v1UeDHmc7k:2010/06/28(月) 22:01:08 ID:/Hymn2xE

       ,. -‐''_"二ニヽ、_
     / ,.-'7'‐'´ ̄ ̄ `ヽ.
   ,ィ' /.ン'´  i  `i  i   〉
  / ./>/ /メ、_ハ  /_,ィ/ /!
 ∠_   !くj  !ァ!-!、!/レォ!、/レ'
  7  ァ'r、!〈 ! ト,_.!   トj'!.ト!) i⌒ヽ.    まったく、そんなどうでもいい事を・・・
  !へ,ゝ!ン ,ゝ"     "!/ r、!_ r‐'-、              ドウデモヨク ナンカナイオ!
    レヘ/ハ!>.、.,_´_,.イ´!  !、_ .|::::::::|
       ,ァr'"レヽイゝァr、   i二|::::_:_!  もう直ぐお昼でありますから、さっさと授業終わらせるであります!
       /!7 /Tハ   |.!//、>、!  「
      /ン.'!く,.ヘ_」〉 ゝン、/ !   .|
  ,へ/´`ンゝ -   イ  `ヽ.___.ノ



       ____
     /:::     \
   /::::::::::     \  グスグス
  /::::::::::         \
  |:::::::::::::::         |     わかったお
  \::::::::::::::       /ヽ    中庭でフェイトの力を見るから、片付けがおわったら来て欲しいお。
   /:::::::::        くゝ  )                                    キョウ ハ ソレデ オワリダオ
  ;|::::::::::::          / ;
  ;|::::::::::::::       イ ;

241 ◆v1UeDHmc7k:2010/06/28(月) 22:01:49 ID:/Hymn2xE

:::::::::::::_______________:::::
::::::::::::|\\        .|:::::::::::::::::::::::::::::::: |::::
::::::::::::|:::::\\       ! :::l ̄ ̄ ̄ ̄|:::::|::::
::::::::::::|:::,、::::\\      |:::::|:::::::::::::::::::::|:::::|::::
::::::::::::|:::||\:::::\\    !:::::!:::::::::::::::::::::!:::::!::::   ギィ・・・
::::::::::::|:::||:::::\:::::|lll|     |:::::|:::::::::::::::::::::|:::::|::::
::::::::::::|:::||::::::::::|::::|lll|     |:::::|:::::::::::::::::::::|:::::|::::
::::::::::::|:::||::::::::::|::::|lll|     ||]::|:::::::::::::::::::::|:::::|::::
::::::::::::|:::||::::::::::|::::|lll|     |:::::|:::::::::::::::::::::|:::::|::::
::::::::::::|:::||::::::::::|::::|lll|     |:::::|:::::::::::::::::::::|:::::|::::
::::::::::::|:::||::::::::::|〔 !lll!     !:::::!:::::::::::::::::::::!:::::!::::
::::::::::::|:::||::::::::::|::::|lll|     |:::::|______|:::::|::::
::::::::::::|:::\:: :: |::::|lll|     |:::::::::::::::::::::::::::::::: |::::
 ̄  ̄:\:::\::|::::|lll|       ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
::::::::::::::::::\::::`:::::!lll!     :::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::: \:::: !lll!     ::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::\|lll|       ::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::       ::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::        :::::::::::::::



      ,∠___t= /  / ,.ィ  ィ  ,.イ                 \
     j-、   V イ/ Y レ''`:i/、 /       ,           \
    ィ / !:  /レ   !  vゝ.:_: :.ハi'     ,. イ   /      ー-`
    /j / r| /    |     ー ' / ィ /  /  ..イ  /    ヽ  ヽ
   l / L |./    i |      ´  ´  / ' ´_- ! / ,    ト . i
   iゝ_, /'     |ヽ!              ハ: :ヽレ l /     ヽ V
   レ riV /イ   | l               ゝ:_: ハレイ    ト  i
   ゞ_ノ.:. N     |            -..,         '/ ィ  .  │レ'
    \ ,.イ     |        __    ′      イ /  .N 、 |
  ハ:::::::::::│ l  !         ` .` 、        '7    |   ヽ!        まったく、あれはちっとも変わらないのであります
   レ::::::::::::N ハ  ,'          _ `´       /   i |            フェイトもがっかりしたでありましょう。
   /:::::::::::::::::Y !/: : .               イ i   ∧|                       アンナ シショウ デハ ナサケナイ デアリマス
  ':::::::イ::::::ヽ| | \: : :           ,∠l:::::::!  /
  レ'´  |::/|:::::| |!   \: : .       イ::/:::ハ:::ハ ,'
      '  i /| |‐-     ゝ :._ ィ ../イ::::/∨ Yヾ:: !
       j二二ハ_ ,. -─_‐_-_,.|/  ∨     ∨
 ,. -‐ '.:´ : : : : : :`Y: : Y ´: : : : : : : ヽ、
. l : : : : : : : : : : : : :.l:.: :.:!: : : : : : : : : : : :\

242 ◆v1UeDHmc7k:2010/06/28(月) 22:02:31 ID:/Hymn2xE

                  _, , -‐===- , ,
             ,-‐ ' ´         `゙ ‐- ,
           丿   _,,=-− =三= −-=,,_ `ヽ
          〆    /∨\∧/∨\∧/∧  ヽ
           '´   ィ斗‐=  ==―==  =-弋  ∧
         /  / /             \ヽ ∧
         /,,..ィ/ /      /     /   \ ヽ  \ゝ
        ,/'´l    | /i ∧i、∧  /`ヽiリヘ!、Ⅵ  `ヽi
        '´ !/    '{{イてハ' ヽ/  イて li!ヽ}'   〉i
           レリ   ヘ゛`一"      `一"/    i/ヽ    ・・・・・・・・・・・・まぁ、少し安心してもいいのであります。
             i ,ヽフ        i       厶イ   リ      先ほどのポーション精製でありますが、
           レ  ∧  {^ヽ      /^}/ .∧  /       チチンプイとかあんな冗談みたいなノリで完成させられるのは、
              `ヽNィ\ ', ' ー- 一 .' .'ィ'´` Vリ        あの男くらいのものであります。
                   ^} |     { { |
                     ,{ f^ヽーf^くl ,}|  グイグイ
                /^j/⌒ヽ/⌒\|^\:
            _..x<´   / -ー¬{ }¬ー '.   >x..._
         /´        j    ー}{一   i       `\

243 ◆v1UeDHmc7k:2010/06/28(月) 22:03:30 ID:/Hymn2xE
>>242 ちょっと抜けちゃった(−−ノ


          ::\ー-=ミ
        ::_≧=ミヽハハ\         __::
       ´    `ヽ ー'"´  ̄ ` 、__/厶二}___::
     ::⌒> ´   /`ヽ     ,へ、 寸´.::::::.>く::
     ::〃 /   //         \ ∨爪  ハ::
    ::ノ-‐ァ  //   ィヘ     `ヽ  Vハ:::ハ  |:
     .:'   / / / {  ハハ ハハヘ  レ'}:::::::|   |::
      ::| .イ'  { -{‐从   } }ァ‐-}ュ } ハ ル'ハ:::::{  |::
       ( ′ ハVxぅ示 ノノ テぅミ从ノ{_/,人::{  |:
       ::{  ト 从 Vツ   Vヒツ个 | )  `ヽ |::       いえ、そんな事は・・・
        ::八八{ iハ ,, ′  ` ゚^ |  爪{      |::             
         c ::| i i^ト  、 , ~゙ ィ / |ハ     | :
          :|イ い:::/` ー=≦=,' /i | j    |:
           ::_/⌒ヽ:人 }::厂 ̄//⌒>く/     |::
       ::∠/   rァ〉 .ィ77h.//:::/:::::::::\    |::
      ::/::::┴‐一'.:厶:;'    }/.:::{>==ニ::>   |::
       ::}:::::::::::::::::::/::::::{   .イ}:::/:.:::::::::::::::::/  |:



                  _, , -‐===- , ,
             ,-‐ ' ´         `゙ ‐- ,
           丿   _,,=-− =三= −-=,,_ `ヽ
          〆    /∨\∧/∨\∧/∧  ヽ
           '´   ィ斗‐=  ==―==  =-弋  ∧
         /  / /             \ヽ ∧
         /,,..ィ/ /      /     /   \ ヽ  \ゝ
        ,/'´l    | /i ∧i、∧  /`ヽiリヘ!、Ⅵ  `ヽi
        '´ !/    '{{イてハ' ヽ/  イて li!ヽ}'   〉i
           レリ   ヘ゛`一"      `一"/    i/ヽ    ・・・・・・・・・・・・まぁ、少し安心してもいいのであります。
             i ,ヽフ        i       厶イ   リ      先ほどのポーション精製でありますが、
           レ  ∧  {^ヽ      /^}/ .∧  /       チチンプイとかあんな冗談みたいなノリで完成させられるのは、
              `ヽNィ\ ', ' ー- 一 .' .'ィ'´` Vリ        あの男くらいのものであります。
                   ^} |     { { |
                     ,{ f^ヽーf^くl ,}|  グイグイ
                /^j/⌒ヽ/⌒\|^\:
            _..x<´   / -ー¬{ }¬ー '.   >x..._
         /´        j    ー}{一   i       `\

244 ◆v1UeDHmc7k:2010/06/28(月) 22:04:17 ID:/Hymn2xE

  | l 〃l/   〃       ハ 、   } ヽ
  | l ハl/     |   l  /  \N  V  小
  / .∨ !  { 从  /l l/   __ -=ヽ ハ. lイ从
. /  |  |  -/-z_V | / ‐ ´  _ -く//  lハハl
/ l| ハ | ー>―=z l/    jf´ヒrイ}/  イ|i } }
l/l ハ ∧l| l l八弋ソゝ     ´ `~^〃  从ノハ
 {i八  ヽ ∧ `               l  //  `    ああ見えて、実力だけはある男でありますから。
. 从rヘ.  ト、Nハ            l///
    \l \ \    ー '     /l
            \   ー=_‐'   / ハ
        _ ―‐--_> _`´_ ィ   /  }
        {     ノ  厂 ノ> /  /\

245 ◆v1UeDHmc7k:2010/06/28(月) 22:04:46 ID:/Hymn2xE

            _
         _  `ヽ` .
           /:::::::>'^ヾ  V^      _
      `ー─‐‐' ´__ \.├┼   /ヽ::`ヽ
        \/   /´ ̄`        ,≧x}:::::::}
.       / ./ ‐y'⌒         く ̄` Y´ ̄\
.     /  // ./// / .ハ 、  、 ',  | |:::y'¨¨7
.      l ,〃  /// /!//  } }  }    l レ'::/〈
.      レ' .l  ./,斗匕¨メv  /___, /  |  |.├┬‐┘
       l /i/.ィ示心   ムイノ_/><|  レ'ハノヽ
       ∧l/{ヽ 仏rソ   '´ィ笊ぅ、/|  |  ヽ l
.     / / } }`¨¨´     i 仏r/冫 |  |   .|  !
.      ,′,′/∧   '     ``ー' ´  |  l !  |  |     ・・・・・・・・・・・・・・・・・
     i  i  i i i ヽ ` ー _   __ / / !  .|  |
     l  l  l l ∧ l > __|:. : : :.>y' /! l  .!  |
     l  l  l lヽ } | : ::__ノ:. : : :.:/ / .! l   |  |
     l  l  l K^y'..レヘ: : : >‐  , く  ! |  .|  |
     l  l  <ノイ / _ノ:/   < _\{ l.  !  |
     l  | {::::::{/ j/ / {  (: : : :.:./´ ̄`、 l  !  |
     l  レ┬y`¨¨7_ Vj/:.:.:.:. /: : : : : :| l  |  |
     | {/:/  /o:i ̄ ̄ ハ:: /: : : : : : :| l  |  |
     | / : /  /:.:.:.:`ー‐く:.:.レ': : : : : : : :l |  |  |
     レ : /  /o: : : : : : :.:ヽi: : : : : : : : :| l  |  |
     ,′ ′ ,′: : : : : : : : :.:|:.:. : : : : : :.:| l  |  |
.     {.:.:.:.{  {o : : : : : : : : :.:.:}: : : : : : :. :.| l  |  |



.    / il/      li /  \ i   V´rニ=、  }  っ
    ! {li i l   リ/__/  \ヽ  i ∧ヘリ   \
.   /  i  l ∧   ハ  ィオ弌、 ilヽ イli { }il  j ̄
  / i l  } iーヽ l   イ {i::;;:}ト、 }  ゝト//メ  ハ  っ
. //ヘ l イ rf‐、リ   ヽ ゝー'  リi 人弋ン/ i /
      i l ∧ヽゞ'         ソ ∧Vイ ヽ、 l   つ
     l ∧ ハ   '        ン< . ト、  リ/         どうかしたでありますか?
     i/ l /l ヘ   '⌒ァ  /r‐'   ∧
       V ` ` ー‐--‐<_r∧-―-、〉-、
             / ̄ ̄ニ〈〈ニー   i  \
          r‐イ〈   // 7\  r'   >‐-、
          j  l  >_イ/ / ト、-'‐'   /    ヽ
         イ  /  </ /  i l }   _,ィ     j
         /   ⌒i/ヘ/ ゝ-、  l  l  l /      /
        ソ   /〃     \r‐、_l  /    -‐ゝ
       /    /〃     〃イ〒ヽ./    </

246 ◆v1UeDHmc7k:2010/06/28(月) 22:05:13 ID:/Hymn2xE

__                     ,ィ ____,.r‐ァ
ヽ、 ̄¨¨ヽ、   ,..  - …―- 、_//,. -一'¨/
  \    `ヌ´           ´ ̄`ーく
  /´\  v′ /             -―-、 \__
. /  ,..>ハ  /  /         `ヽ 、 \ー'´
/   i  イ ヾ|  ,' / // ,  ハ    ヽ.| ヽ  ヽ
   |  !   |   l ,' //_/ / ! ,' ! リ  ト、 !
   /  ∧  |  'T「「∧ハTト //ムL}| |  l ',レ′
.  / /  Y´!  ィfひ弓ト  //f元トリ,.イ ! | ト、\
 / , '   ∧ !  トヒz::ソ    ヒzソ彳/イ ,'人} ̄
 レ′   / `|  | :.:.:.:.    , :.:.: ,' / /イ
     /   i ハ   r_ァ   ,イ∧  |          いえ、お師匠様の事をとても大切に思っているんだなぁと
     ,'    |,'  } 丶、 _,. <       |
      !   ,-ァ /     ト、__,.⊥、   |



      ,, -─ - 、_
   / ,.- '' ニ二ニ `丶
  ,'  、<,r' ´     `'く.゙i      ━━┓┃┃
  ,' ゝ >´ 人 ./从`i.ハ i}ハ      ┃   ━━━━━━━━
∠_ ベi゙l |リ /V 从 \}_}!从    ┃               ┃┃┃
. 7 !i目| i  ○    ○ l小N                        ┛
 !へ,ゝイ⊂⊃ 、_,、_, ⊂li|.ノ
  i⌒ヽ j   ゝ'゚     ≦ 三 ゚。 ゚       ナニ ヲ イイダス デ アリマスカ コノコハ
  ヽ  ヽ:x 。≧       三 ==-
.  ∧__,ヘ  -ァ,        ≧=- 。
  ヾ_:::ッリ . イレ,、       >三  。゚ ・ ゚
        ≦`Vヾ       ヾ ≧

247名無しのやる夫だお:2010/06/28(月) 22:05:41 ID:EgcHHWZo
アイギスただの嫁じゃねーかww

248 ◆v1UeDHmc7k:2010/06/28(月) 22:05:53 ID:/Hymn2xE

                        /   /,,/
                          l   /,'/
                           {   /,'/
                         l  ,' ,'      !
                        l.  l <        ',    l\
                            l  l、l        ∧  l:::::::\
                        / l |l       /,,_',  l:::::::::::::ヽ  ト、
                        /   〉|     l:::::::::\ト‐-=:;_::::'.,  ',::\\
                            /  〈 l|       |ニ=>‐‐-=、.,:`"'',  ', :::\\
                           l  {川      | l`Y { /⌒ヽヾ、::::', !    \
                       {   〉トト.     l l::ヽ ゝ ゝ’ノ ノ ヽ ∨
   一応言っておくであります     l  ∧Yヾ     !|::: `‐ ., ー '"  'ヽ,
                        l  l|::r〉l/l\   ト、_
      そんな事まったくもって     l  l l::::∨ト. \   `丶
        ありえないのであります。 lヽl |:::::∨ヾ  \弋‐-`ヽ
                          ヽ| \:::::ヾrヽ.   ` \
                          !   \:';\\     \
                               ,. -‐\丶Y\  \ ヽ、        ..,,,
                      ,. ‐ ''" ‐ ''"  ヽ| 个 、 ヽ         ::::
                   ,._ ' ´-‐ "  \     ヽ .l !\ ヘ      __,,..,,,,..
                  ∠_ `" 丶     \    ヽ l !  ヽ!::`ヽ     ::::::
               _,. ‐ ´   `ヽ  ヽ           | !   `ヽ



            |\           _
        _, - ̄ ヽ| ―― __   / /
       ` ーー-ァ‐         ` 、/, -、'
        / //  // | ∧/リ/リ.ヽ  ̄ \
         ̄/ l !{ レ┼l‐l   l┼|‐.|、ー--‐`
         \!ヘ∧ ●   ● | | |  |
           |  |ヽ}⊃ 、_,、_, ⊂⊃ |ハ|  |    そ、そうですか・・・チョットコワイ
           |  | 八   {  }   | |.ノ|  |
           |  | lr'⌒)、._ ̄_ (⌒ | |  |  |
           |  l/ヾ三} ''i.|.i''",彡 ! |  |  |
           |  |l   ノ -山-l  ヘ |  |  |
           |  | ゝー' く_./ ヽ._>__ j /  |

249 ◆v1UeDHmc7k:2010/06/28(月) 22:06:35 ID:/Hymn2xE

....::::::...:::: ::::.:....::::::....::::. .::::::::::..::::. ..:::::::::::::::::....:::::::::.... :::: :::::... .::::::...::::..::::::::::....::::::::....::
.. .. . ... .::::.. . . .:: : :.. . ... ::: :::.. ... .. .. . ... ... ..::. .. . .. . .. .::::: :: :. ... .:::::
....::::::........ . .:....::::::........ . .::::::... .... ..::::::::::::::::....::::::........ .   .:::::... . ::::... .... ..::::::::::::::::....::
.. . . . ... .::: :.. . .  .:: : :.. . ... :::  :::.. ... .. .. .. ..::. .. . .. .  ..  .:: .. .:::
.. . . . ... .::  :.. . .  .:: : :.. .  :: :  : ::.. ... .. .. .. .. ::. .. . .. .   ..  .::
. .  .. . . . ... .  :.. . ... .. .  .  .: : : :. .. .. .. .. . .  :: : ... ..    ..  .
。.:;,:; ,:: .., ,..;,:: .:. 。.,:; ..;;: ..,, ;..,, ..,, .., ,, .., ,..;,:: .:. 。,:; ,::  .., ,..;,:: ..;;: ..,, ;..,, ..:.::  .., ,..;,
,:,。o。'.:o。o:'。,゜.; o。o.:;,゚。.:. ::o:;,:,0。o.: .:@。.:;,::o゚.,。,:,0。o.: '.:.。:。o0o。o:.:.::o。o.:;,゚。.:.,:; ..;;:o。
:.:゙,o。o0;、,:'.:o。o:'"'.:@。.:;,:;(@)o,:'゚.,。o;:;,':,:,。o。.:.::o゚.,。。(@)o゚;.,:;o ;;:;,:,0。o.: '.:.。`:。o0;。o。.:.
:.:゙,o。(@)o0;、,`:'.:o。o:'"'.:@。.:;,`:;(@)。(@)o,`:'.:.::o゚.,。o;:;,':,:,。o。(@)o゚;.,:;:,0。o.: '.:.。o ;;:;,`:;,
:(@).:゙,:;。(@)o゚,。o。(@)o゚,"'.:.:;,。(@)o゚`:;,`:'.:o。o:'.; (@)∴@:.:;,`:;,':,:;.,:;.:(@):o: '.:.:∴@:.:;,`
o ;@。(@);; ∴o。o゚。o゚@ ;; o(@)。,゜.; ∴@;; o゚.,。(@)。o ;; ゚:,0。o ゚(@)'.:o゚.,。;;`(@):o。o:'
。o゚@ ;; o(@)。,,0。o ;; ∴o。゚(@)'.:o゚.,。o ;@。(@)o゚;;`゜(@)。o ;; ゚:(@):o。o:'.; ∴@;; o゚.,。
0。(@)o ;; ∴@ o(@) (@)(@)。o:'.; o(@)゚:. o; o(@)。,(@)o゚:(@):(@)o0。゚(@)o ;; ∴
(@)o ;;.; o(@)゚:. o ∴@ o(@) (@)。,(@)o゚:(@)(@)。o:'.; o(@)゚:. o; o(@)。,(@)o゚:(@):
。o゚@(@)o0。゚(@)o ;; ∴(@)o0。゚@(@)。,(@)o゚:(@)(@)。o:0。(@)o ;; ∴o(@) (@)(@
(@)(@)。o;;.;@(@)。,(@)o゚:(@) o(@)゚:. o0。゚(@)o (@)o ;; o(@) o:0。(@)o(@),(@)o



           ____
           /⌒  ⌒\
        /( ●)  (●)\
      /::::::⌒(__人__)⌒:::::\   フェイト、それではこの「魔女の薔薇」に魔力を通してみるんだお
       |     |r┬-|     |   魔女の薔薇の反応の仕方で、魔力の資質を見極めるんだお。
       \    `,. -'"´´ ̄`ヽ
        /    (___   |
      /              |
   ( ̄                |
     ̄ ̄ ̄|               |

250名無しのやる夫だお:2010/06/28(月) 22:06:46 ID:NmZNFY9Y
ひとは図星をさされると怒りだすという……やる夫モゲロ

251 ◆v1UeDHmc7k:2010/06/28(月) 22:07:00 ID:/Hymn2xE

.                      _/´`ヽ-- 、  ,. -―- 、_
                 ,. -―ァ'´/   ,.    ヽ",.ィ二、 ̄
               _∠... / / //           \
             ,. '´:::::::::::.,'  ./ /!ヘ、リ|∧i i  \  ヽ、>
          <:.:.:.:.:.::::::::::::.| ./ /rfス;T` リ レN」_!  l 、  ヽ
            ` ナ‐ァ:.:::::.j/. , ' └┘   |イハ / !  \ !
            / /:.:.:./ ∠、       ' `′レ!イ i! !|/    はい!
           , '-┴=/ /\}    ゛` ∧_/|  ト、|レ':.ヽ
          / \/ /`ーュ :.\    / ヽ.|  |::::ト、::::::'
.        /   :./ /  :.:_,巨三三ミf¨フ   :.|  |:::::| \}
      /    :./ /ヽ :./―ァ::::::::::>'´  ==,'  i、::::!

252 ◆v1UeDHmc7k:2010/06/28(月) 22:07:38 ID:/Hymn2xE

       _____
       / _     _\
.    /      ̄` ´   \
.  /     (  ● )   ( ●)  \
. /         /   !   ヽ    \   ___,. -、               安心するお
/           ゝ__ノ ゝ__ノ     ヽ ( ヽ-ゝ _i,.>-t--、          やる夫が、フェイトの魔力を導くから
|           ` ⌒ ´       |  `''''フく _,. -ゝ┴-r-、       フェイトは、唯そう“願え”ばいいだけだお
|                        |__,.-''"´ / ̄,./´ ゝ_'ヲ
ヽ      _____      /   / _,. く  / ゝ_/ ̄|
:.ヽ‐'''!-‐''"´:::::::::::::::::::::::::::::: ̄ ̄`~''‐-、_/ にニ'/,.、-t‐ ┴―'''''ヽ      魔法は、その意思の強さに反映されるから
  \_::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/  /   .(_ヽ-'__,.⊥--t-⊥,,_    一生懸命念じてみるお
\    ̄\―-- 、 _::::::::::::::::::::__::/  /  /   ̄   )  ノ__'-ノ
  \    \::::::::::::::`''‐--‐''´::::::::::/  / / / ̄ rt‐ラ' ̄ ̄ヽヽ
ヽ  ヽ\   \:::::::::::::::::::::::::::::::::::::/      /   ゝニ--‐、‐   |
 l   ヽヽ   \:::::::::::::::::::::::::::::::/           /‐<_  ヽ  |ヽ




            |\           _
         _, - ̄ ヽ|=.、,  ̄'´ ̄` ヽ / /
        ` ーー-ァ‐           /, -、'' 、
        / //  // | ∧/リ/リ.ヽ  ̄ \ `、
         ̄/ l !{ レ┼l‐l   l┼|‐.|、ー--‐` |
          \!ヘ∧レ●   ● | |  |   |
          |  |ヽ}⊃ 、_,、_,⊂⊃ハ|  |   |      はい、師匠
          /⌒ヽ.| | ヘ  ゝ._)  | | /⌒i  |
         \   \| l>,、 __  イァ/  /|  |
   .       |\  | |:::ヾ''i.|.i''":::::{/  / |  |
          ヽ ヽ | |:::::::-山-::::::{  /| |  /

253 ◆v1UeDHmc7k:2010/06/28(月) 22:08:15 ID:/Hymn2xE

   ,        ,..__,..-、__,,..,,_
   |`:、      ゝ:: ::: ::..`:、_,,.へ`ヽ.
   };; ヽ  ,..,_/.:.にニ=-─ー;:-'`Y' `:、__,/~~)
   l;;;,  `:、 y`ー--'`ー-=-'~:::.ヽ.::::;/`' /`'  __,.,
   ヽ.;;,,  `';;;, `ー'"`-'" ,,,,.....  >'`-'─'''~  ト
    `;;;;,,  ;;;;;;,,    ;;;;;;;r-,,..--'"~,,;;;,,, /.:::  ∫ _,,..    この薔薇を手に取るお
     l;;;;,__  ;;;;;;,,   ;;;;;;/      ''''';;/.::::   l r',/
   ∧(,..-ニヽ.''';;;;,,  ;;;;/        ;;;;|::::::  ///      は、はい
   ヽヽ.`:、 ゝヘ'';;;;, ;;;;/        ;;;;;|:::: ,//
    \,..ヘ `ゝ ヽ;;: ;;/        '';;l-'",/
      \ゝ ヘ__  } ;く      ,;;;;;, /''/
       `ヽゝ< レ ヽ    ,,;;;;;;;/'〆
         `ゝ_ `ヽ`ー-`,.,___,,-''_,ゝ
           `ー-,,.._../ `y.  ..:::`ー--..,,_
              ヘ.:  / `ー‐-‐''~ ̄~ ̄
               /.: /
              /.: /
              /.: /
             /.: /
             /.: /



          \
           \
            ,,=――-.... ,,
          ,,ノ"' .,       `'-、                              _,,,.. -‐''"゛
             'ミ―'''_..- ..,,、    ヽ,                  _,,,,.. -―ー'''"゛
.i,,__            ̄゛     .\    \       __,,,.... -ー'''''"´
..!  : ⌒'''''=、            `'-、   `''‐ '''" ̄´
. '! ..____..`゙゙''ii、            `'ー、、
    1 ゙~. ̄'―-- ..、           `'-、
     ゙'ー ,,.   ..i⌒''.lr- 、          `''-..,,,,,,,_________、
       `'''''l'''"゙゙゙″.、゙,゙>-、                  ..,,,_ ̄ ̄ ゙゙̄^´゙7              _,,,.....          ちょっと、手を貸してもらうお
          `―-r'''"゛  .',゙>                 ⌒"''―――――--===ニ'ニニ 、                         ヒャウ!?
                `'ー'ヘ,´                                     ーー/゛
                    `\                       -..,_.. ---――ー‐ー一'''″
                   ヽ                      `゙'''ー ,,,,_
                       ヽ                 、 ,..,,,,_           `゙'''ーー-、
                        `'-、.            .゙'ゝ、,,_  ゙̄'''''ー- ..,,、   `フ″
                        `'-、、     .,,v、、     .`''ー..、    `゙゙''''"゛
                             ヽ     l.  `''ー ,,,_    .\
                            ヽ    ヽ      `'ヘ、  ., \
                             ヽ.   ヽ       `'''‐“'''"
                              l、   .l
                                  ヽ   ゙、
                                   `ーゝ ノ

254 ◆v1UeDHmc7k:2010/06/28(月) 22:08:41 ID:/Hymn2xE

      ,, -─ - 、_
   / ,.- '' ニ二ニ `丶
  ,'  、<,r' ´     `'く.゙i
  ,' ゝ >´ 人 ./从`i.ハ i}ハ
∠_ ベi゙l |リ /V 从 \}_}!从
. 7 !i目| i  ○    ○ l小N
 !へ,ゝイ⊂⊃ 、_,、_, ⊂li|.ノ         やる夫、それはセクハラでありますか?
  i⌒ヽ j     (_.ノ   ノレ__/⌒)
  ヽ  ヽ:x>、 __, イ  ',::::ヽ/.
.  ∧__,ヘ く ̄ン大ヒ ̄フ ',:::::ハ
  ヾ_:::ッリ .</三.\_/  >'''´



         ____
       /     \
.    /       \
.  / /) ノ '  ヽ、 \
  | / .イ '=・=  =・= u|       おま、何を言ってるんだお?
    /,'才.ミ) (__人__) /                 ハンブン、 ジョウダン デ アリマスヨ
.   | ≧シ'  ` ⌒´   \       ハンブンッテ・・・一部接触もなしに他人の魔力の流れを操作するなんて、できるわけないお。
 /\ ヽ          ヽ

255 ◆v1UeDHmc7k:2010/06/28(月) 22:09:17 ID:/Hymn2xE

             _
        _...-一':    ≦ュ、
       /:           \
     _/               ヽ
    //                ヘ
.   //   _,, -''´ ̄ ̄`'' ==- ,,_  `ヽ、
   |;ム.  ,''´/\__,,__/\/\/   ヘ:  `ヾ=-
  /  ./ , -'´ ̄    ̄ ̄ `''-,,_  |   |-、 ___
  ´!   | i             レ'´.    |  ヾ    ヘー-.、_
  .レ   レ′                ノ/ヘ     |  ノ__`)       だから、冗談だと言っているでありますのに
   ル      /    |         /    __/‐ ´           やる夫がいじめるでありますよ、フェイト
    ヾハ.!V: 」|ノリViノ\|Nノリ○レ'|  //´   /
    {::i^ ヽ弋ミ ○     __ 〈 ,r ´ ̄`ヽ /
    ヾー--{ヽヽ:`‐、----≦-‐7/ -、|__,、__.ノ




    /  `丶、     、     ヽ       _ `-────- 、
    l /         |  \   、 \                `  、
   /  ,    │ ト 、  ヾヽ _.\-ミ ー 、         _,. -─  \
  / ,  l  │ ! l、 l ` - _弋 ヽ',`ー .ニニニ  -‐ 、、´ヽ、
. / イ  |   l,.._!_l l\ヽ 、/,ァ'.ォ=〒= .、 ヽ lんヽ   ヽヽ   / - _
│/ |  |  |  |、 l,.ニ=z、ヽ  '゙ l,、。`´} / i |〉 l    |::|  /    ` - _
. ll  |   l  | l./ l_.゙ーi       ヾ - ク,  リ  / ,     |::| l       `      あ、あの、ごめんなさい
 l   l   l、 丶 lヽ r゙._.l     ´ ̄///  j'´l l/     |::| |              私が変な声を出してしまったせいで・・・
    ',   l ヽlヽヽ ゝ'′  l          /:::l l     |::| ',
    ヽ |\ `  l`///  、.,-‐- 、    .::::::l l       |::| 丶
     ヽl  \ 、丶、   ヾ   ノ /:::::/ l        |::|   丶
      `    ヽ ヽ ー`_ 、 `ー'゙ /""-ニ_l,'ヽ、     ヽヽ   \
           ` 丶  ,l  `¨´     |;;{::l - _` ー- ._ヽヽ   \
                /ヽ、       |;;;ヽヽ `ー-- ..._l ,......-、 ヽ
                 ヾ\丶、       \;;\丶、  ,...::,." '"ヽ::丶

256 ◆v1UeDHmc7k:2010/06/28(月) 22:09:59 ID:/Hymn2xE

           *  _______
    / ̄|  +   /         ヽ   +
    | ::|    /⌒       ⌒   \
    | ::|x  / ( ●)    ( ●)   |  .人
  ,―    \   | ::::::⌒(__人__)⌒:::::     |  `Y´      フェイトは気にしなくていいお!
 | ___)  ::| .!     l/ニニ|      /          ぶっちゃけ、役得役得と思っていたのは内緒なんだお!
 | ___)  ::|+ヽ    `ー‐'      /     十
 | ___)  ::|   .>          \
 ヽ__)_/   /                 \




       _ ,-ー''" ̄ ̄ ̄   `ヽ、
     r'" _________  ヽ
    ノ"/∨∧∨∧∨∧∨∧ヽ,  ヽ
   ノ  /´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽrヽ ヽ
  ノ / /               ヽヽ ヽ
 /_ノ l l   /ヽ     .:/ヽ、    l/ヽヽ
 / 〈l    //::::l ヽ,イ .:/v' /:::ヽ    l /`iヽ
 l,:::l l " /ー:ェェヮ;::) V f';;_-ェェ-ヽ,  l l::::.|ヽ
  |:::l l"イ::  ',;/  .::;i,  i `''\/ ノ l l l::.l ヽ
  ヽ/ l l:.  ....:;イ;:'  l 、   / ,イ  l lノ iノ'    こいつが、少しはまともになった
  ノ:::::| |;:...:::/ ゙'''=-='''´`ヽ. ´/,、 l:::i /      そう思っていた時期が、私にもあったであります。
  ノ:::|| |l  ::´~===' '===''` ,i' l ノ::/レ'
   .{ iメ:| 、 :: `::=====::" , il   i
   /ト、 :|. ゙l;:        ,i' ,l' ノト、
 / .| \ゝ、゙l;:      ,,/;;,ノ;r'" :| \
'"   |   `''-、`'ー-⊥-─'";;-'''"  ,|   \

257 ◆v1UeDHmc7k:2010/06/28(月) 22:10:42 ID:/Hymn2xE

               _______
    :/ ̄| :  :  ./ /  #  ;,;  ヽ
  :. | ::|    /⌒  ;;#  ,;.;::⌒ : ::::\ :
    | ::|:  / -==、   '  ( ●) ..:::::|
  ,―    \   | ::::::⌒(__人__)⌒  :::::.::::| :      まったく、アイギスのおかげでとんだ時間をくったお
 | ___)  ::|: ! #;;:..  l/ニニ|    .::::::/        そろそろ再開するお!
 | ___)  ::|  ヽ.;;;//;;.;`ー‐'ォ  ..;;#:::/                  ダレノ セイデ アリマスカ マッタク!
 | ___)  ::|   .>;;;;::..    ..;,.;-\
 ヽ__)_/ :  /            \   ハァハァ....



    /  `丶、     、     ヽ       _ `-────- 、
    l /         |  \   、 \                `  、
   /  ,    │ ト 、  ヾヽ _.\-ミ ー 、         _,. -─  \
  / ,  l  │ ! l、 l ` - _弋 ヽ',`ー .ニニニ  -‐ 、、´ヽ、
. / イ  |   l,.._!_l l\ヽ 、/,ァ'.ォ=〒= .、 ヽ lんヽ   ヽヽ   / - _
│/ |  |  |  |、 l,.ニ=z、ヽ  '゙ l,、。`´} / i |〉 l    |::|  /    ` - _
. ll  |   l  | l./ l_.゙ーi       ヾ - ク,  リ  / ,     |::| l       `   はい!
 l   l   l、 丶 lヽ r゙._.l     ´ ̄///  j'´l l/     |::| |
    ',   l ヽlヽヽ ゝ'′  l          /:::l l     |::| ',
    ヽ |\ `  l`///  、.,-‐- 、    .::::::l l       |::| 丶
     ヽl  \ 、丶、   ヾ   ノ /:::::/ l        |::|   丶
      `    ヽ ヽ ー`_ 、 `ー'゙ /""-ニ_l,'ヽ、     ヽヽ   \
           ` 丶  ,l  `¨´     |;;{::l - _` ー- ._ヽヽ   \
                /ヽ、       |;;;ヽヽ `ー-- ..._l ,......-、 ヽ
                 ヾ\丶、       \;;\丶、  ,...::,." '"ヽ::丶

258名無しのやる夫だお:2010/06/28(月) 22:10:59 ID:uYF5LnAg
ふむ、水見式か

259 ◆v1UeDHmc7k:2010/06/28(月) 22:11:12 ID:/Hymn2xE

  ―イメージAA―
                           _ ,. -──- 、
                         /,. -         - 、ヽアミtュ
                       / ィ /´/,.ィ ヘ 、`ヽ  |__〉::::::::`}
                         /'// l/〃 ハ ! トl_|_|  |ィソ}、:::,.イ.、
                         ∠.../ lハl'TTl l |´,xzt|  |/イkく:::::Y
                          lイトト{ィi示. jノ  Vリl ,l、 l l:::::厂
                           lハトN、Vソ ,   ''' ! /,ノ l TT
                             | l ハ''   t:ァ  l /l::l l |│ー...、
                          ,| l l i > .._,. ' l/イ:::l l |│、\:\
                        ,.-ァ<回>、─ '{i l // |`ヽ、l |│::\;ヽ::i  ゆっくりだお、ゆっくりと息をするようにじっとコレに意識を注ぐんだお
                          〈屯〉i大ioュ   {iz,イi/l ノ    l. |│:::::::|;;;|:l        
                      {zも.}ミ彡゚ノ_ ° {i l|/  ハ|│::::::|;;;|:l  は、はい・・・
                         ヽ7ハzY:::::::*:::::`ヽリ./  /l ',│ :::|;;;|:l
                           rミx{ミヽ*:::::::::::*ノレハ_,.z/│ l', l :::|;;;|:l   緊張しなくて大丈夫だお、やる夫が優しく導くから大丈夫だお
                          tミぅ tミ:::::ト 、 __ _/: ゚:::/l | l ',l::::|;;;|:l
                        `ヽ::ヽ_ノ;;;;;;;:::::::::`ヽ:::/.:l | l l:::|;;;|:l   んっ・・・はぁ・・・何だか、熱いです。
                              ',:::::`......ー─‐ '..::::l | l lリ:|;;;|:l
                          l:::::::*::::::::*::;;;;;;;lヽハ l /lノ :|;;;|:l    怖がらなくて大丈夫だお、ソウユウものだお
                     __ _ 、ハニニ=--:::rニv=彡'ノ`i_Vルi :::|;;;|:l
                       _,.ィ/::::::::::::::::::::::::ヽ..、 {半}..:::::::::::::::::iリ :::::|;;;|:l    あっ、んっ・・・なんか、来る
                 ノ:::::::l:::::,z三:::::::::::::::」:::}}::/:::::::ヘ::::::::::::::lミz 、;;;;|:l
                    /::::::{::,.ィiア::::::, -...\::::::::::::/}::::|i::::ii:::::\::/'::l:}:::l;;;|:l     それでいいんだお、素直に感じたまま身を任せるお!
                {::::::/:/::::::::/:::::: _,. /` ー ル'ィZ::::ノ::::::::〃::://:::l、:|:l
                ヽ::l/^ヽi'⌒ V´;;;:::::;; ,.ィi|::::::}::≧zzzzオzx彡':::ハ|:l    は、はい、ああ・・・でも―
                  ヽlマX マX`Y´ ̄;;:ムイ::::/::人、::::::::::::::::::::/ i}二i
                    V_マX マX` ー 、____ノ::::::::::::::::>‐ '二,ィ升ヽ'′
                     マX マXxxハ - ┬ 、ニ彡 _,.ィ升ァー 、::::|
                        マX マXxハ  |:::| `¨i´ | `´   |::::|
                      l:マX.マXハ |:::|   |::::|      |::::|
                      l:::::マX マXハ |:::|   |::::|      |::::|
                           l:::::l マ_,. マ__,..ーz  |::::|      |::::|
                           l:::::l lxxxlxxxxxl  |::::|      |::::|
                         __l:::::l lxxx|xxxx/ト、 !::::!       |,.⊥、
                    {⊂}::/ /l__,/lxxx/ l`' |;;;;| 妄忝zx,,,{:::(⊃)
                    `¨¨´ !  i|ー ' /.篠|::::| 滋斧f''^”`¨¨´
                           ヽ_,.ハ_,/,尨i└┘芦゚′

260 ◆v1UeDHmc7k:2010/06/28(月) 22:11:48 ID:/Hymn2xE

                 ______
                 ,..r'"三二二三`ヽ、
                /,r"_/\/\`ヽ`ヽ、
              / / |,r‐゙/l ̄ ̄ヽ ‐.、.| ヽ,ヘ
           l /‐/´/ /...l  |、 ヘ  lヽ,_lハ
             | l.| .l /``` .l   .l "´∨.l  l l .l
            /l .レ.====.i|ヽ、|==== l   l`ヽ、
             l.lヽ!.ハ |:::::::|    .|:::::::l/  |  /         二人は、激しく普通でありますよ?
          トヽ|.n ゞ__ノ   .ゞ_ノ,.イ,n.l ./」         でも、何でありますか、これは!
          l/.l.l l .\  _ △  _,,././.-′                   ナンカ ナットク イカナイ デアリマス
              レ'.ヽイノ.|::`}‐{´::| l l.ヽ/ ∨
            |l. ヽ,'└'/llヽ┘.l/ l|
                /_ l  .'‐' `‐` .l ヘ,    バン!     >おっ、そろそろだお
             ミ   /-/.o___.o__\.ヘ 〃  バン!
             `´              `´




.    / il/      li /  \ i   V´rニ=、  }  っ
    ! {li i l   リ/__/  \ヽ  i ∧ヘリ   \
.   /  i  l ∧   ハ  ィオ弌、 ilヽ イli { }il  j ̄
  / i l  } iーヽ l   イ {i::;;:}ト、 }  ゝト//メ  ハ  っ
. //ヘ l イ rf‐、リ   ヽ ゝー'  リi 人弋ン/ i /
      i l ∧ヽゞ'         ソ ∧Vイ ヽ、 l   つ          えっ?
     l ∧ ハ   '        ン< . ト、  リ/
     i/ l /l ヘ   '⌒ァ  /r‐'   ∧
       V ` ` ー‐--‐<_r∧-―-、〉-、
             / ̄ ̄ニ〈〈ニー   i  \
          r‐イ〈   // 7\  r'   >‐-、
          j  l  >_イ/ / ト、-'‐'   /    ヽ
         イ  /  </ /  i l }   _,ィ     j
         /   ⌒i/ヘ/ ゝ-、  l  l  l /      /
        ソ   /〃     \r‐、_l  /    -‐ゝ
       /    /〃     〃イ〒ヽ./    </

261名無しのやる夫だお:2010/06/28(月) 22:12:08 ID:EgcHHWZo
…ふぅ
なんかエロいな

262 ◆v1UeDHmc7k:2010/06/28(月) 22:12:24 ID:/Hymn2xE

          / | \  ; / /.|  |/    ; / | \
         / / | |  ;| | .|  |     ;/ / | |
         | |  \\ ;.\\/\/\  ;| |  \\
         \\  / /:  /\/\/\\ ;\\  / /
           \\/ / ; / /|  |  //;  \\/ /
            \| |  ; \\  | //  ;   \| |
            ο..| |\;  \\|./   ;    //\
             //\;  /| \\   ;  // \ \
             | |  |; | ||  ,|\\  ; //   //
             | ヽ/'; .\\ .|//  ; | |   //
               ./\\; // .|/   ; \\ // ズコーン!!
            //  | ; | |  |    ;  / /| |
             | .|ο| ; .\\ .|   ;   \\ /
            \\/ ;  /\\   ;    /\\
              \/ ,;; / // /  ;   /// /
         ○。   | ||;; | || \\ ;  / /  | | ○
       。  \   . | ||/| || // ; // ///
     ○  从\从O从从/从//|/# ; /  / //。 ○ <<
      。 从乂从从 と|゚U;;;と_;;;_つ人/ 。从从从/ ○
     O    ○ 从从从从从从乂从从从从从 ○ 。



      ,, -─ - 、_
   / ,.- '' ニ二ニ `丶
  ,'  、<,r' ´     `'く.゙i      ━━┓┃┃
  ,' ゝ >´ 人 ./从`i.ハ i}ハ      ┃   ━━━━━━━━
∠_ ベi゙l |リ /V 从 \}_}!从    ┃               ┃┃┃
. 7 !i目| i  ○    ○ l小N                        ┛
 !へ,ゝイ⊂⊃ 、_,、_, ⊂li|.ノ
  i⌒ヽ j   ゝ'゚     ≦ 三 ゚。 ゚              ちょっ!
  ヽ  ヽ:x 。≧       三 ==-              何事でありますかーーー!?
.  ∧__,ヘ  -ァ,        ≧=- 。
  ヾ_:::ッリ . イレ,、       >三  。゚ ・ ゚
        ≦`Vヾ       ヾ ≧

263 ◆v1UeDHmc7k:2010/06/28(月) 22:12:50 ID:/Hymn2xE

                                               / /
                                                 / /
                                             / /
                                               / /
                        _,、.,、、                / /
                   r='7^~``辷''´彡':ミミ≠¨゙ヾ.            .′;′
                    ,.j:シシ彡'":シシ彡'゙¨゙'气、ミミ:廴             i  i
              __,.j才'"シシ'彡彡'"そシシ;j竓斧::え.__  __ ,. -‐…:'- .,{_
           __r≠テ…'辷≠シシ'´7ミー≠彡'シー'ーrぅ-‐'' 三.-‐一r┬r‐r‐;'i
          r''´彡'∠´彡':辷≠、::辷≠':シ彡:r':.:辷rーヤーvWレリ'゙彡レ'リ jル'
    _,.rー 、jv'彡≦圭毟r≠ミミミ≧ 、ミミ芎、_,.伏 :{:ー≠ア´レ'W´:::ミミシルイ'! :!    _ ,.  -‐…‐- 、
    そ'ジジ≠ミミ參衾戎辷≧:ミミミ;`''气シシ:芎ゞ! : :.:/ミミミミ≧ィ㌢イ≧ーァ:'≠¨ ̄ __ ーハvハvハv;    アンギャー
   _うシ彡シ≧''ミ㌢=ミ辷'气气人`''气:i:j洲:{:ゞ、:j:. :′≧'¨ : : :' `'ー`¨¨´::㌢´ ̄ ̄ ¨'' ー‐ 一 '′
    アシ彡'≦㌢㌶ア´:::::`ヾ㍉逑气会=≠毟洌え㍉:::!彡≧、:、: .:i     :' : /:!
  .イ:r'㌻㌫㌶ぇr会毟辷廷≠ミ㌶芎{:f⌒迯似ム丈ミr:{、シ彡ジヾ{    / :/ !
∠r芎イ::爪:洲:i:r'':::え辷=ミ、廴__}:辷≧ュr圦彡'゙'冬ゞ辷ヤイルイシシ㍉、'  / |
. {:::::::::::::;:仆辷ア:{i:i圦辷_::::::::r≠ー-ミ会圭≧ミジミ≦彡'≧ミイィイルイ≧ーァ  :!
. j∠::r''´‘气i:i:i:iム.:.:.:.r≦爻{為狄ム:i:iハi:i:Ⅳ洲洲芎'jジゾ´`''冬イレイムイ!¨ } . }
≦__;入:::::::圦::f逑i:i:i:i爻r辷狄竓㌢i:i:i:i:i㌢芎芎辷:i:iム廴_   ¨'气'ィルイ  ;  .;
. }:::::::;イ::::::: }}乂i:i㍉辷戎辷劣r=え.厶イしf㌢衾飛芎:i:f´       .イ`;ー'′ j :.:'
./イ::/::{:::::::ノ:し'≧=余≠竓毟j:i:尤㌢'守ー气冬戎芎i:i:i:}≠   .イ ㌢    イ : /
'´‘:j::::::ヾ: .: :.:f´¨',::{::::廴三ニ彡'゙´  ㍉。._}え依乂丈ム   / :/     .'  .:'
: : ‘.: .: .: .: : >≦´ ̄三≧ュ、 ミヽ  .。-={::f´  j:リ 狄j:iハイ 〆      ′. :′
.: .: :}: .: .: ::'´: :,.rーァーr=ニ: : `丶.jr'::㌢ !:}  f:沁 {㍉洲}才´       ;  .:{
: : .:' : : : : !: :/:'´ : {: : :ハ≠ミ.: : : :ハ::廴_ ノ:'、 刈.}i} Ⅶ洲!ー- .    ;:: 洲
.イ: .: .: .: :{: :f:i:i{ヾ: : :/:!: : fリハ: : : : '.ー彡'厶イ乢j::{刈洲:iー=≠`' 、  :′ : { _,. -‐-  .,
: {: : ,.。r≦Ⅷ i:i}}リ: .:{ :{: : 〃ハ.: : :.:}洲ア f≠7 ヾ.j:し' リ:.:}: .: .: .: .: : ヽ/,.r≦三圭:i:i:i:i:i:i :i: `ヽ.
洲: :テテ芎}洲ノノ ノ7: :j : : :才::}: : :,仏厶イァ'"`:、う:.:.彡': :ノ、: .: .: .: .: :.イ:f:斧㍉、i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i : ハ
: :Ⅷ 洲{洲: .: . :/ :′: .: : f´: :{: : 芎洲:i:if: : : :ハ㌢厶イ:iム≧=≠''"洲洲洲斧㍉.<:`ヽi:i:i:i:i:i:i:'.
:. :Ⅶ 洲从: .: :.:' ィ{: .: .: .: :{: :八: :似洲洲}: ハ: : :ヽ¨ミ、::洲:j: :{洲洲洲洲洲洲芎≧:ミ、i:i:i:i:i:i:i:i:!
:iノⅥ∠≠'::j㌢´八: .: .: .: :ヾ: : } }洲洲:r':/: .:}: .: :.:}㍉ :ヽ:i{: : : Y洲洲洲洲洲:i:i{i:i:i:Ⅳ:i圦i:i:i:i:i:i:|
'>''"´/ : : ア : : : ハ : : : : : :ハr':ノ洲洲:{ :{: :八 {: : !: :V :ハ:}/{: .:{洲洲洲洲洲;i:リi:i:i:芎洲:逑洲:i:}
: :>''/: .: :/: : 彡f: ::}: : .:∧洲}{:{洲洲:从弋: : } }::::九刈: :}′} :j:}洲洲洲洲洲芎:i㌢洲洲芎Ⅶ圦

264 ◆v1UeDHmc7k:2010/06/28(月) 22:13:17 ID:/Hymn2xE

       ___
     /メ":゙;,.,;.メ\
   /メ ;;.;#;;メ;;.;#;;.\
  /;..;;(;;;;;);;.;;;(×);..;;\   ・・・ひどいめにあったお
  |;;.;メ;;.;メ(__人__);.;;;.;メ;;.;メ|
  \メ#;;;;.メ メ; ;;メ;;. ;;./
  /メ;; メ; ;;.メ; ;;;; ;メ.\



            |\           _
        _, - ̄ ヽ| ―― __   / /
       ` ーー-ァ‐         ` 、/, -、'
        / //  // | ∧/リ/リ.ヽ  ̄ \
         ̄/ l !{ レ┼l‐l   l┼|‐.|、ー--‐`
         \!ヘ∧ ●   ● | | |  |
           |  |ヽ} u、_,、_, u |ハ|  |    お、おししょうさまーー!?
           |  | 八   {  }   | |.ノ|  |   え、なんで、どうして、あの、だいじょうぶなんですか・・・?
           |  | lr'⌒)、._ ̄_ (⌒ | |  |  |
           |  l/ヾ三} ''i.|.i''",彡 ! |  |  |
           |  |l   ノ -山-l  ヘ |  |  |
           |  | ゝー' く_./ ヽ._>__ j /  |

265名無しのやる夫だお:2010/06/28(月) 22:14:06 ID:EgcHHWZo
ビオランテwwwwwwww

266名無しのやる夫だお:2010/06/28(月) 22:14:43 ID:GB1A4jrQ
懐かしいww

267名無しのやる夫だお:2010/06/28(月) 22:14:47 ID:9Ip2ltms
何故に沢口靖子w

268名無しのやる夫だお:2010/06/28(月) 22:15:07 ID:NmZNFY9Y
ちょwww
ゴジラ、ゴジラ呼んできてー!

269 名無しのやる夫だお:2010/06/28(月) 22:15:41 ID:L/5zIYSE
ビオランテ、しかも第二形態www

270 ◆v1UeDHmc7k:2010/06/28(月) 22:16:21 ID:/Hymn2xE
>>264 小さいスペースだとはんえいされないんだ、初めてしったよ(−−


            |\           _
        _, - ̄ ヽ| ―― __   / /
       ` ーー-ァ‐         ` 、/, -、'
        / //  // | ∧/リ/リ.ヽ  ̄ \
         ̄/ l !{ レ┼l‐l   l┼|‐.|、ー--‐`
         \!ヘ∧ ●   ● | | |  |
           |  |ヽ}  u、_,、_, u  |ハ|  |     お、おししょうさまーー!?
           |  | 八   {  }   | |.ノ|  |   え、なんで、どうして、あの、だいじょうぶなんですか・・・?
           |  | lr'⌒)、._ ̄_ (⌒ | |  |  |
           |  l/ヾ三} ''i.|.i''",彡 ! |  |  |
           |  |l   ノ -山-l  ヘ |  |  |
           |  | ゝー' く_./ ヽ._>__ j /  |


           __
         .-´   ``ヽ
       /  /  #    `ヽ
      / \          ヽ
     / ( ●) ;;# ─    ヽ   大丈夫だお、予想の範囲内だから気にしなくていいお
     |::  (__   ( ●)    |   (やっべー、やっべー、なんだおこれ、魔力の質を見るだけのテストでこの反応とかぶっちゃけありえねーお)
     ヽ    (__ノ  ::::      |
       ヽ       .;;#:::   |
      人           /
     /          _ノ
                 |

271 ◆v1UeDHmc7k:2010/06/28(月) 22:17:12 ID:/Hymn2xE

               ____
             /      \
           / ─    ─ \
          /   (●)  (●)  \    放電しているという事は、フェイトは魔力に電の属性を備えているのかお
            |      (__人__)     |    ここまで大きく育つという事は、容量が桁違いな大きさといったところかお。
          \     `⌒´    ,/
          /     ー‐    \    弟子にさっそく追い抜かれて、なかなか鬱な展開だお。



    / ̄ ̄ ̄\
  /        \
 /    ─   ─ ヽ   ふむ、しかし・・・
 |    (●)  (●) |   (魔力を与えただけで、魔に魅入られるかお・・・)
 \  ∩(__人/777/   魔女としては、これ以上ないくらい最高の才能だお。
 /  (丶_//// \

272名無しのやる夫だお:2010/06/28(月) 22:17:56 ID:F2d61gs2
ちょっと文章が横に長すぎるな

273 ◆v1UeDHmc7k:2010/06/28(月) 22:17:58 ID:/Hymn2xE

             /     /二 /                    `ヽ、:::| Nヽ
          /   /:|.|:;イ    /                 \|:∧∨
            /  //::/   ./                   |    ヽ-', ∨
       /  , イ二/   / ./ ヽ     /!           ,′|   ヽ∨::! |
     _,,ィ/ ./::| ./::/ .,イ ./   ∨  / ,′ .,       ,′ ′   ハ ∨! !
       /  /::/, イ⌒::ヽノ /     X,イ / ! .,′     /  /    ', ∨l
     / / l::ィ/:::: : : : :  ∧ ,ィ''了/ X´  l .,′      /  /    | ∨ !|
     /.,イl l´ !::::: : : : ゚ : : : }'"/〃イ::;;:∨ ! .,′   ,イ/j /!    |  Ⅵll}
    .l//イ ',/!::::::::::: : : ::::: : lイ .,′:::;;;::::::》,,' イ.    ,イ ./ l / !  _,, .-|   Ⅶ!
     l/ ! 》、!:::::::::::::::::: : : /.| .ん':::;;:::: / |//  ./ l./_,,'/-‐刈    ,' l  .l}.l
      ',-'- X::::::::::::::: : :ハ.l`、ll: :::::::: /  ./  / -/ /.:;;::::: : jハ!  / j  .l/
   __ /´   :ヽ`ー-‐フ  ',l   `ー- '  / ./    ん;;:::::: :/l/ハ! / ,'!  j   やる夫!
,イ彡イ  .   .:l::::::::. イ/  N: : : .     l/    ll :::: : ;イ .,'イ ./| ハ  /    何のんきに構えているでありますか!?
 /   、/:     ヽ   ヘ',   |  : : :         ` < ',イ! ,ィ l'  l ./    さっさとどうにかするであります!!
./      !::    .∨:  lヘ. ト、       _      . .   / .レ’l |   .Ⅳ
  l:.    .l::.     l'   ー->,,>,,_   /::::!       : : :/   ∧!
  ヘ::.   ヽ:.    イ:::.   ./:::::::... : : `ヽ- ニ,, .  ,, -匕〈    /
   ヽ:.   /ー-‐'::::!::::::.  {::::::::::::::::::::. : !''》二ニミ:::::::! V ハ   /



     ____
   /      \
  /─    ─  \
/ (●)  (●)   \
|    (__人__)      |     っん?
\   ⊂ ヽ∩     <     どうしてだお
  |  |  '、_ \ /  )
  |  |__\  “  /
  \ ___\_/

274 ◆v1UeDHmc7k:2010/06/28(月) 22:18:46 ID:/Hymn2xE

          , -─―ー- 、      
.         /rヘ二ZニZ≧、 `丶、  
      //   ̄ ̄ ̄` <>、 ヽ   
.      / /   ,′  ∧ 、  `ヽ> `、 
     / ,′  /|    / ⊥」_  釗「ヽ、 l 
    ,' |l /!/| /l/     ヽ  ! |个| l|  
     レ! |l ,′ ∨    ● \} |人|  |    何を言っているのでありますか、この男は
.     | |lV ●      ⊂⊃| lト-1ヘ/_                 キケン ガ アブナイ デアリマス
      | l|⊂⊃  、_,、_,ィ    | r廴厶'´ |
     Vハ     、  }    l厶イ  \/
       レLゝ、   `ー'  _∠リ | '.  /
  /丁¨¬┬┬≧ァ¬T丁 ̄:`Y|  ヽ, ′
  ヽj    | ∨|〈:.:.:.:./「|\::.::.::| ヽ/
.     `丶、_|__〉l ヽイ::.| |::.::`T´ |



            |\           _
        _, - ̄ ヽ| ―― __   / /
       ` ーー-ァ‐         ` 、/, -、'
        / //  // | ∧/リ/リ.ヽ  ̄ \
         ̄/ l !{ レ┼l‐l   l┼|‐.|、ー--‐`
         \!ヘ∧ ●   ● | | |  |
           |  |ヽ}⊃ 、_,、_, ⊂⊃ |ハ|  |    お師匠さま!!
           |  | 八   {  }   | |.ノ|  |
           |  | lr'⌒)、._ ̄_ (⌒ | |  |  |
           |  l/ヾ三} ''i.|.i''",彡 ! |  |  |
           |  |l   ノ -山-l  ヘ |  |  |
           |  | ゝー' く_./ ヽ._>__ j /  |

275 ◆v1UeDHmc7k:2010/06/28(月) 22:19:18 ID:/Hymn2xE

       ヽ  .|   .:   ノ                   `┐  \ .,,- ̄ ̄        ,, ー ̄ ̄ ̄ーー,,、
      ,./   ′  .′  ″                        l    `l゙           , .,./ '"            `
     ./   /    .'i   ヽ                        ヽ   .!       .,./'´
.ヽ、  .l′  ./     .ヽ  .ゝ            ..−‐''' ".'-、     \  .!、      l′
  .゙、  l   \     |   .l           , ヾ       .\.     ゝ ./ .'く.  ./                ,/゛
   ′  .ヽ   /    .l゙   !       ,i"    ,|、     .ヽ   ,, ユ,,..″ ,ノ--'"                /  .,-
   . l   .゙;;   ./    .!   .|.      /   .,i''" `'l,  、 .> .ゝ i,゙/<''''"゛ '、                ,iン‐' ̄
、   .l   ゝ  .ヽ    .l   .ヽ     .|   ."    .!  '∨ヽ./    .!、   .l           /´   .,.. .
..゙>   .ヽ /    /     .ヽ   ヽ    ;  i′  ._."''ッ-‐._″     .ヽ  .,シ‐.''-、、     ./   /゙i
 ゙、   .,ア    l゙       ヽ   ヽ__ /  .!.-''.゙.゛   .l 广一.- ..,_    / .     ヽ    /   ./'i │
  .ヽ./    ,./    .'┌┐  .\     .'″  ,!  __ .ゝ‐     .`'-、,."   , べッ.  ..!.  ./   /  i  ."
   |    ,i'゙,、-- 、 ./ /    .`^'-..,,,   _,/ , ‐″   ^"'‘゙゙''- .,,,、 /   .,,┤  .ヽ〉  ;  |    |  .!  .l
  .|   .'..''"゛  ,,,,ゝ ./    ,, -┬" ̄´ ,,〃           , ''"   ./ヽ,.ヽ   .〉  .l. ..|   .l  ..l  .ヾ,
  .l           ,/.イ゛    /  /    , へ、           /     ″ ヽ`-、 .l   .l"'l   .!   \、
  ..l       ゛ ._ノ   _/   /   ./   }           ヽ .,. .,./    ヽ, `ー.l、  ヽ|   .|、  / `'
   /''―-.ー ──"  ./゛   ..|   .レ   .、            川∴‐゛\    .ヽ  ゙l,   ゙'-、  / `'-/
  .ゝ   !     '″    ." 、   .ゝ  .,ノ            ,,-ー" l    .ヽ    .|  ヽ    .\./ /
\丿   /     ./  _.. ..,, .,゙  .\_____-‐´          ""''''"       l   │  `-ト、   ` ̄ ̄ ̄
 /    /     ,./        , .`i./,..-''′                        l    l    .i゙ \,
″  ./`'、   l゙      ヽ..-←'" /                         ヽ   l.   ..!   `゙''=ーッ−
   ./  `'ー ..L       .L___イ                             !    l.   ゙-     .ヽ ,!
  ._ノ゙'ー..,,_    `-、    " ./ / -.‐ー.'.'."´ ̄`゙"'ー….' .‐、               l.   .l.   ヽ、     l!、.
/゛    `'、.   .`'ー..__、-''゙             ,.. . ┴-.,,_            !    ヽ    l     .ゝミ
        ゛---、,,、           _._._,..-'''"゛ ̄ ̄,,ッr'"       `''ー、,      !    冫   .ヽ
   ,_‐ '''''v'" .,,゙;;,  `゙".''ー─"           /    ._.__,,,,_     `゙''-、   . l,    .>    . \
 ._i'゛     ゙ュ″                 ,,ノ   . / l   '!Tー-,,.    ゙l、   |    ./      `ー─
./     _--′                   ,/    /   ../   l、  ヽ.   ヽ  /   │

276 ◆v1UeDHmc7k:2010/06/28(月) 22:19:43 ID:/Hymn2xE

 /  l  .:|.:.:./.:.:/   \:;ィ、  !、 jY
  .:.:j.:.:!.:.:.:.:.|:./!.:./    /ヽト、.:.j `  あ 18 と ど で 本
 .:!.:.ハ:ト、.:.:.:|::! !/    //x=≠=z、|    り 禁  い れ あ 格
 :ト-!、ヘ!∨.:.:!/ |' ミー'"イ/ .ィ= 、  |  ま に  う  く り  的
 :!::/j `ヽx=イ!       ! !::::::::}  |   す な  と ら  ま に
 :ハ!彡≠=、         ゞ- "_ノ|   ! る  、 い す フェ
 xイ  /:::::ヽ          ¨  ハ      く  こ  あ よ  イ
 jl|   乂:::ノ    }     /////.:|     ら の ぶ !  ト
 弋、  __ノ    |:.        7ィ!      い ス な    が
 : :.ヽ ̄ ////   ヽ"  _   / .|      で レ い    危
 :\:ハ        , -‐ '" `ヽ   .!       が か    な
 ::::.:\!        /_r'"::::::::::::::ハ  j          と    い
 :∨::ヽ      !:::::::::; ---、ヽ:! イ7 _,.. -..、    ___
 リハ:.:.:\     !:::イ     ヽj  /イ  ∨::1  /:::::!::::::::::::::
 !ヽj `ヽ!>   ∨!      / ./ /    !::::l/:::::::::::!::::::::::::::
      ノ!   \> ヽ     ノ/ /     Ⅳ::::::::::::::ヽ::::::::::::::::
  _,./::::∨   \  ` >ー< ,イ    /_∨-,::::::::::::\::::::::::
,イ:::::::::::::::::∨    `>-- ._ ノ ,. -―''": : : : : ハ::::::::::::::::`ヽ:::
::::::::::::::::::::::::∨ヽ  _,.. ---,,..ハイ∨: r―、: : : : : .:.j:::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::∨r‐<: : : : : : : ∨:.ハ: : : : : : : : : : :!::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::∨ヽ: : : :/: : : : :ヽ: : : : : : : : : : : :/::::::::::::::::::::::::::::::

277名無しのやる夫だお:2010/06/28(月) 22:20:28 ID:NmZNFY9Y
なんだ、なんの問題もないじゃないか

278名無しのやる夫だお:2010/06/28(月) 22:20:57 ID:9Ip2ltms
黙れアイギスwww

279 ◆v1UeDHmc7k:2010/06/28(月) 22:21:07 ID:/Hymn2xE
>>276 すぺーす;;


 /  l  .:|.:.:./.:.:/   \:;ィ、  !、 jY
  .:.:j.:.:!.:.:.:.:.|:./!.:./    /ヽト、.:.j `  あ 18 と ど で 本
 .:!.:.ハ:ト、.:.:.:|::! !/    //x=≠=z、|    り 禁  い れ あ 格
 :ト-!、ヘ!∨.:.:!/ |' ミー'"イ/ .ィ= 、  |   ま に  う  く  り  的
 :!::/j `ヽx=イ!       ! !::::::::}  |   す  な  と ら  ま に
 :ハ!彡≠=、         ゞ- "_ノ|   ! る   、 い す フェ
 xイ  /:::::ヽ          ¨  ハ      く  こ  あ よ  イ
 jl|   乂:::ノ    }     /////.:|     ら の ぶ !  ト
 弋、  __ノ    |:.        7ィ!      い ス な    が
 : :.ヽ ̄ ////   ヽ"  _   / .|      で レ い    危
 :\:ハ        , -‐ '" `ヽ   .!       が か    な
 ::::.:\!        /_r'"::::::::::::::ハ  j          と    い
 :∨::ヽ      !:::::::::; ---、ヽ:! イ7 _,.. -..、    ___
 リハ:.:.:\     !:::イ     ヽj  /イ  ∨::1  /:::::!::::::::::::::
 !ヽj `ヽ!>   ∨!      / ./ /    !::::l/:::::::::::!::::::::::::::
      ノ!   \> ヽ     ノ/ /     Ⅳ::::::::::::::ヽ::::::::::::::::
  _,./::::∨   \  ` >ー< ,イ    /_∨-,::::::::::::\::::::::::
,イ:::::::::::::::::∨    `>-- ._ ノ ,. -―''": : : : : ハ::::::::::::::::`ヽ:::
::::::::::::::::::::::::∨ヽ  _,.. ---,,..ハイ∨: r―、: : : : : .:.j:::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::∨r‐<: : : : : : : ∨:.ハ: : : : : : : : : : :!::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::∨ヽ: : : :/: : : : :ヽ: : : : : : : : : : : :/::::::::::::::::::::::::::::::

280 名無しのやる夫だお:2010/06/28(月) 22:21:20 ID:L/5zIYSE
>>277
同意すべきか?屋上に連れて行くべきか?

281 ◆v1UeDHmc7k:2010/06/28(月) 22:21:44 ID:/Hymn2xE

            |\           _
         _, - ̄ ヽ|=.、,  ̄'´ ̄` ヽ / /
        ` ーー-ァ‐           /, -、'' 、
        / //  // | ∧/リ/リ.ヽ  ̄ \ `、
         ̄/ l !{ レ┼l‐l   l┼|‐.|、ー--‐` |
          \!ヘ∧レ●   ● | |  |   |
          |  |ヽ}⊃ 、_,、_,⊂⊃ハ|  |   | この子、私に懐いています!
          /⌒ヽ.| | ヘ  ゝ._)  | | /⌒i  |                ウネウネ
         \   \| l>,、 __  イァ/  /|  |
   .       |\  | |:::ヾ''i.|.i''":::::{/  / |  |
          ヽ ヽ | |:::::::-山-::::::{  /| |  /



               /,イ , -‐┴―- 、>ヽ、ヽ
              //        \il ヘ  ヽ
            / :l/ ィ  /  ,へ    ヘ;;},  ヽ
            / /  _/__i// /___\  i/ニ、/l     _
  _,-,_       /// l  /≠ィi / ,≠=、 リ 〈/;il;l l ヘ   rl:l:l::l
. r,f::l::l::l         i/リ il{i;;:::ハ   l{i;;:::ハ i lメヘj∧ハ  l l.l.l..l
. ト l l .l l r‐,      l  l `¨´    `¨´  } lゝ‐'/ir‐.  l l.l.l. l   はっはっは、何を言っているでありますか?
. l lイ´ ヽl.:.l        ヘハ   '     /lr‐ ' l/l:::! //  l   アイギスよくわからない
 l   / /  }       ヽヽ、 `‐-‐'  イリ/     {⌒'/   l
. l  ヽ、'  l        ヽ' >ー‐´,:'ヘ       ヽ l    l
  ヽ    /           / ><~    >      ヽ   /
   ゝ   >、     __,r==イ >=、_/,,ゝへ、_  }ニニニニj_
   /ニ二二ヽ   _//∠メ /ハヽ  7 トl ///ト=}ー――イl
   {     i   fニ=<_イ、_ i_/il liヽ  ∧~i l////i ll;;: _ _  il
   l;;:: l l  l  /、_  <ー,  / il li ゝ' ヽ! l } } } lrl;; l l l l  l
   l;;::: l l .l/-、 ヽ / >   l/ l li  /\/ liゝヽヽハ;; l l l l  l
   l;;::. └└ .l   ;, i ヽ_ヽi' l,へ__/    ヽヽ、_l l l; l l l l  l
   ゝーニニ‐イ / ∧            ヽゝ_l l l; └└  l
   i    l/ /  \          ヽ// ヽtゝ二ニニ=´
   ヽ      /     l         ヽ//  i l    |

282名無しのやる夫だお:2010/06/28(月) 22:22:22 ID:FxF21oIo
かりそめの命なんで数秒しか持たないとかそんな落ち?

283名無しのやる夫だお:2010/06/28(月) 22:22:24 ID:EgcHHWZo
私は一向に構わん!!!

284 ◆v1UeDHmc7k:2010/06/28(月) 22:22:33 ID:/Hymn2xE

             (ヽ三/) ))
         __  ( i)))
        /⌒  ⌒\ \
      /( ●)  (●)\ )
    ./:::::: ⌒(__人__)⌒::::\
    |    (⌒)|r┬-|     |   大事にしてやるといいお
    ,┌、-、!.~〈`ー´/    _/   そいつは、フェイトの魔力を受けて誕生したから
    | | | |  __ヽ、    /      基本、フェイトに従属しているんだお。
    レレ'、ノ‐´   ̄〉  |      ・・・・・ところで
    `ー---‐一' ̄


      / ̄ ̄ ̄ \
    //     \\
   /  ( ≡)   ( ≡) \
   | ///  (__人__) /// |   アイギス君、チミはどんな妄想を繰り広げていたんだね?
    \__ `ー ' ___/                     チョット ソコノトコロ ヲ クワシク オシエ タマエオ
   /    ヾ、 //  \ ヽフ
   ヽ_⌒)ハ //   | レつ||)
  i⌒l ミ゚Д゚,,彡⌒)  ヽ_ノ  ̄
  |  | ヽ__"" ヽ_ノ|  |
  ヽ  ̄ ̄ ̄/ ヽ ヽ_ノ
    ̄ ̄ ̄ /  /ヽ__)
       (__ノ

285名無しのやる夫だお:2010/06/28(月) 22:23:02 ID:EgcHHWZo
アイギスの…H♪

286 ◆v1UeDHmc7k:2010/06/28(月) 22:23:16 ID:/Hymn2xE

                   ゙i,,゙i   ゙i                        
                    ゙i',゙i   l                          
                    ゙i',゙i   }                           
               !      ', ',  l                         
           /l    ,'        > l  .l                        
         /:::::::l  ∧        l、l  l                            
    、イ  ,r':::::::::::::l  ,'_,,゙i       l| l ゙i                        
 //::,'  ,.'::::_;:=-‐イ/:::::::::l     |〈   ゙i                        
//::: ,'  ,''゛´:,.、=-‐‐<=ニ|       |l 〉  ゙i                            
/    ! ,'::::、ッ,r'⌒゙i } Y`l |      川}  l                           
    ∨ ,r' (, !、‘ゝ ゝ ,r'::l l     .イイ〈   }                       
      ,,r''  ゛' ー ,. ‐` :::|!     ッY∧  l         ・・・聞きたいのでありますか?  
              _、イ   /l゙il〈r::|l  l                   ゴメン ダオ、 ナンデモ ナイオ              
             , ' ´   / .イ∨::::l l  l          ・・・遠慮しなくて良いのでありますよ、さぁこっちにくるであります。
           ,r'´-‐弋/  ッ∨:::::| l,r'l                               ヤルオ ハ ワルクナイ ヤルオ ダオ、 ユルシテ アゲテ ホシイオ
            / ´   .,r'rッ:::::/ |,r'                          
           /     //;':/   !                          
,,,..        、,r' /  /Y, ' /‐- 、                              
::::         ,r' 、 个 |,r'  ゛'' ‐ ゛'' ‐ .,                      
..,,,,..,,__      ヘ /! l. ,r'     /  ゛ ‐-` ' _.,                   
::::::     ,r'´::!,r'  ! l ,r'    /     , ' ゛´ _ン、                  
       ,r'´   ! |           ,r'  ,r'´   ` ‐ .,_

287 名無しのやる夫だお:2010/06/28(月) 22:23:24 ID:L/5zIYSE
懐いてるのか、じゃあ触手系和k……いえ何でもないです。

288 ◆v1UeDHmc7k:2010/06/28(月) 22:24:05 ID:/Hymn2xE

やる夫「イーーーヤーーー」
アイギス「それならそうと、何故先に言わないのでありますか!! いつもいつも、貴方という人はっ」


  (⌒⌒⌒)       (⌒⌒⌒)       
    \\        //         
        ,, 、 - ‐- ,_               
     ,r'´ 、 ‐ ニ二ニ `丶                        ____
    ,'  、<,r' ´     `'く.゙i               _   /ー三―:::::\
  ,r' ゝ >´ 人゙i 从    ゙i ト                 (〇)三(〇 )u::゙i
  ,r' ベi゙i ,r' ―V ゙i从゙iハ, !从               .__ i (_人__) ::::::u:::|
  ゝ ! i目| i  >    < ル(,           .     / \; }__(,  ;;;;;;、,r'
   (,,トじJ⊂⊃ ,_、,_、⊂从J                〈_/\      , \/゛〉
 ,r'⌒゙i'J ル   (_.ゝ  ヘ、.|.,r'⌒゙i                )      /\__/
  ゙i_、ヘ. ,.ト: イ .,__ 、<,r'7::::::゙i /               /  _ /
 <::゙i::::::::ム)) フ ̄ヒ大く ̄ン ゙i:,r':゙i            三 / __ ヽ
  'ミ_  ッ  ゙i/.三\_> >:,r'´           三   ! /r .)
∫ ∫   ∫     ∫  ∫              ヽヽ _/

289 ◆v1UeDHmc7k:2010/06/28(月) 22:24:39 ID:/Hymn2xE

            |\           _
        _, - ̄ ヽ| ―― __   / /
       ` ーー-ァ‐         ` 、/, -、'
        / //  // | ∧/リ/リ.ヽ  ̄ \
         ̄/ l !{ レ┼l‐l   l┼|‐.|、ー--‐`
         \!ヘ∧ ●   ● | | |  |
           |  |ヽ}⊃ 、_,、_, ⊂⊃ |ハ|  |
           |  | 八   {  }   | |.ノ|  |    いっちゃった・・・
           |  | lr'⌒)、._ ̄_ (⌒ | |  |  |
           |  l/ヾ三} ''i.|.i''",彡 ! |  |  |
           |  |l   ノ -山-l  ヘ |  |  |
           |  | ゝー' く_./ ヽ._>__ j /  |


            |\           _
        _, - ̄ ヽ| ―― __   / /
       ` ーー-ァ‐         ` 、/, -、'
        / //  // | ∧/リ/リ.ヽ  ̄ \
         ̄/ l !{ レ┼l‐l   l┼|‐.|、ー--‐`
         \!ヘ∧ ●   ● | | |  |
           |  |ヽ}⊃ 、_,、_, ⊂⊃ |ハ|  |
           |  | 八   {  }   | |.ノ|  |   (本当に賑やかな人たちだなぁ・・・でも、)
           |  | lr'⌒)、._ ̄_ (⌒ | |  |  |
           |  l/ヾ三} ''i.|.i''",彡 ! |  |  |
           |  |l   ノ -山-l  ヘ |  |  |
           |  | ゝー' く_./ ヽ._>__ j /  |

290 ◆v1UeDHmc7k:2010/06/28(月) 22:25:10 ID:/Hymn2xE

      //      ,.へ          ー‐-、` 、:.:.::/  \ \
__ _,. ‐'´/      /                ヽ/ k'^ヽ、   ヽ ',
`ヽ、__/     /  / / / /            ヽ ∨ !:.:.:.:.:.ヽ、  ', !
     / /  /  ,' / / / /  , ヘ、       ',   |:.:.:.:.:.:.:.:ヽ、 ', |
.    / /  /   l ,' | i_!__| |_  |_|__|_| !  |  i | ト、:.:.:.:.:.::.:|  |
    /|イ  /   ' | !  ィ'∧ハ 、//、 ._ { { { lノノ`ヽ,' | ,' \:.:.::.:.::|  |
   ,'  |   !  | .| |  N,r‐=ァ' / /_{ ! l l l _/ / N   ヽ、:.:|  |
   /  '., ト、 l  | ト、r、! l_lエ' ,/ ,! | | | l'-!ヾ//  !      ー'  |   わたしも、その中の一人になれているのかな。
.  /    ヽ|. \ト, |  l-! ヽ/ / / /l  | | | | l ∧         |
 /         | |  l    '  ' l/   ' ' ' /,'  ',        |
./           /レ∧ ヽ       l         / ,   !           |
       /  / ',   ヽ      l      / l    !           |
      /   , '   !  |ヽ      l     〈 |   |         |
    /   /    l   l'/     /\    ヽ |    !           ',
   /   /   _,.-¬  /    /- 、_\    \_  ',         ヽ

291 ◆v1UeDHmc7k:2010/06/28(月) 22:25:59 ID:/Hymn2xE

     ,、iヾ,-;‐;'゙;へ
    ,ィ,r´ゞ;;;;;;ゞ,、 o`ー― 、
    ,r'! /;/ ,==ヽゞハvv,v,v
  ζ!;;i; i;;;;〈X; ,ィ",二゙ヽー" _,.-- .、  あんぎゃ?
  ζ!ヾ;;;i、;;ゞ/;/xi´ ヾ二二 ;,、,、,、ミ
 ζ!;;;;゙i、ゞ;,/ ;/゙Xゞ      ゙ー ‐'´
  ζ!;;;;;,ヾ-' ,ノXx/ )
  ζ!;;;;;,ー";;;; Xx、i,;、


            _
         _  `ヽ` .
           /:::::::>'^ヾ  V^      _
      `ー─‐‐' ´__ \.├┼   /ヽ::`ヽ
        \/   /´ ̄`        ,≧x}:::::::}
.       / ./ ‐y'⌒         く ̄` Y´ ̄\
.     /  // ./// / .ハ 、  、 ',  | |:::y'¨¨7
.      l ,〃  /// /!//  } }  }    l レ'::/〈
.      レ' .l  ./,斗匕¨メv  /___, /  |  |.├┬‐┘
       l /i/.ィ示心   ムイノ_/><|  レ'ハノヽ
       ∧l/{ヽ 仏rソ   '´ィ笊ぅ、/|  |  ヽ l
.     / / } }`¨¨´     i 仏r/冫 |  |   .|  !
.      ,′,′/∧   '     ``ー' ´  |  l !  |  |     君も、これからよろしくね
     i  i  i i i ヽ ` ー _   __ / / !  .|  |
     l  l  l l ∧ l > __|:. : : :.>y' /! l  .!  |
     l  l  l lヽ } | : ::__ノ:. : : :.:/ / .! l   |  |
     l  l  l K^y'..レヘ: : : >‐  , く  ! |  .|  |
     l  l  <ノイ / _ノ:/   < _\{ l.  !  |
     l  | {::::::{/ j/ / {  (: : : :.:./´ ̄`、 l  !  |
     l  レ┬y`¨¨7_ Vj/:.:.:.:. /: : : : : :| l  |  |
     | {/:/  /o:i ̄ ̄ ハ:: /: : : : : : :| l  |  |
     | / : /  /:.:.:.:`ー‐く:.:.レ': : : : : : : :l |  |  |


END

292名無しのやる夫だお:2010/06/28(月) 22:26:46 ID:GB1A4jrQ


ビオランテ可愛いなw

293 ◆v1UeDHmc7k:2010/06/28(月) 22:27:30 ID:/Hymn2xE
ということで、
「ウォーロックのやる夫は、弟子をとるようです。【Lv03】」
投下終了です。

今回は説明回でしたが、お付き合いありがとうございましたー><ノシ

294名無しのやる夫だお:2010/06/28(月) 22:27:42 ID:MAIzH3sc


フェイト可愛い!
ビオランテ(仮)のこれらかの活躍に期待w

295名無しのやる夫だお:2010/06/28(月) 22:28:12 ID:EgcHHWZo

ビオランテちゃんなかなか可愛いなwww

296名無しのやる夫だお:2010/06/28(月) 22:29:31 ID:GB1A4jrQ
>>1は「(´д`)Edit」使ってるかい?
プレビュー機能で確認するようにすれば、ズレに悩まされることはなくなるよ

297名無しのやる夫だお:2010/06/28(月) 22:30:09 ID:9Ip2ltms
乙です

有耶無耶の内に居候確定かビオランテw

298名無しのやる夫だお:2010/06/28(月) 22:31:58 ID:ZOyhr40o
乙なんだよ

299名無しのやる夫だお:2010/06/28(月) 22:33:15 ID:NmZNFY9Y
乙乙
てかアイギス何十年も動いてるのに基本的っぽい事を知らないのなw

300 名無しのやる夫だお:2010/06/28(月) 22:37:36 ID:L/5zIYSE
乙でした。本当に楽しみなスレだ。

301名無しのやる夫だお:2010/06/28(月) 22:37:50 ID:fsaCZUDI
お疲れ様でした

そしてごめんなさい。 かなり触手プレイに期待してしまいました。

18禁スレでもないのに勝手な期待して申し訳ございませんでした

302 ◆v1UeDHmc7k:2010/06/28(月) 22:37:52 ID:/Hymn2xE
>>220 一般人は、一括りに魔法使いという認識です。
ただ、民間伝承とかで魔女は恐ろしいモノと思われています。

>>237 逆に法術使いの法術はぶっとんでるくらい派手なんだよ!

>>272 ごめんね;;ノシ
でも文章が横に長くなるのはデフォかもしれない
許しておくれ・・・チョットキヲツケルケド

画面伸びないように気をつけるよ!

>>282 メインじゃないけど、がんばるギャー
ラストまでいすわるぎゃー

>>296 使ってる!! 凄い使ってる!
・・・・・・・・・・・・・でも初めて知ったその機能;;
教えてくれて、ありがとー

>>299 フェイトが規格外すぎるのであります!
       (⌒⌒⌒)       (⌒⌒⌒)
         \\        //
               _, -‐ - 、 ,,
              , ' ´ ニ二ニ ‐ 、 `ヽ
           /.ン'´     ` ヽ>、  ',
          イ /    从 /人 `< ゝ ヽ
          从! ,ハ/从/ V― ヽ //ヘ ヽ
.           ノル >    <  i |目i ! ゝ
            レ从⊃、_,、_, ⊂⊃レじイ,ノ
        /⌒ヽ.レヘ  ゝ._)   ル レ'/⌒ヽ
        \ /::::::7ヽ>、 __,. イ :ト、.ヘ、_/
         /:ヽ:/ く ̄ン大ヒ ̄フ ((ム::::::::/::>
          `ヽ:< <_/三.\/  ヾ  彡'
         ∫  ∫     ∫   ∫ ∫

303 ◆v1UeDHmc7k:2010/06/28(月) 22:39:06 ID:/Hymn2xE
そして、乙をくれたみなさん
乙ありです><ノシ

304名無しのやる夫だお:2010/06/28(月) 22:44:02 ID:g2EJa85M
乙。

ビオランテが使い魔か・・・食費が掛かりそうだ。

305名無しのやる夫だお:2010/06/28(月) 22:45:13 ID:FxF21oIo
乙でした

306名無しのやる夫だお:2010/06/28(月) 22:48:36 ID:R40.SIjo
乙でした
ビオランテメインじゃなくてもほぼレギュラー確定っすかw

307名無しのやる夫だお:2010/06/28(月) 22:56:45 ID:ohktxdhs
乙です

なにやら3人家族+ペット(植物?)といった感じかな

308名無しのやる夫だお:2010/06/28(月) 23:25:50 ID:RAjLEZX.
植物だから水と光合成で何とかなるでしょ。

・・・・主食(?)は高エネルギーの放射線(放射能かな)だっけ?

309名無しのやる夫だお:2010/06/28(月) 23:37:30 ID:9Ip2ltms
>>308
ラティルトウェイトラでもカマしとけ

310名無しのやる夫だお:2010/06/29(火) 00:33:35 ID:.iS9fZdg
乙でした
>>270
半角スペースの話はまとめブロブなどを見ると分かりやすく書いてありますよ

使い方次第ではこんなことも出来るそうですから
ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1276431560/12

311名無しのやる夫だお:2010/06/29(火) 07:53:05 ID:xAQNjBcw
乙!
アイギスが嫁過ぎるぜ!

312名無しのやる夫だお:2010/06/29(火) 10:40:20 ID:es.lNYbY


313 ◆v1UeDHmc7k:2010/06/29(火) 10:49:22 ID:J7mB1QMw
>>310 む、むずかしそうだけど参考にさせてもらいます!
ありがとー

そして乙ありです。

それから、CMです
今日0時より、予定が舞い込まないかぎりですが
安価するための投下を行います。
大したものじゃありませんが、よければお付き合い下さい。

ぷっすまに夢中になってたら、ごめんな!

314名無しのやる夫だお:2010/06/29(火) 14:25:42 ID:z2z.rY1k
乙。
半角カナは大分見やすくなったが、今度はちょっと切り過ぎな気もする。

>>219で言うと、
「ユダン シテルト ヒキコマレテ パックリ タベラレチャウン ダオ」は、
「ユダンシテルト ヒキコマレテ パックリ タベラレチャウンダオ」くらいが丁度良いと思う。
(「ユダン シテルト」と「タベラレチャウン ダオ」のスペースを消した)

>>228で言うと、
「コノヘンノ カンガエ カタ デ トラブル ニ マキコマレ タリ スルコト アルカラ キヲツケル オ」は
「コノヘンノ カンガエカタ デ トラブル ニ マキコマレタリスルコト アルカラ キヲツケルオ」くらいが良いと思う。

要するに、語尾の「だお」やほとんど一語として認識できてしまう言葉は、
文節がどうとかはひとまず措いて、一繋ぎにしてしまう方が却って見やすい。

315名無しのやる夫だお:2010/06/29(火) 15:21:33 ID:/7HV.OZw
見つけて今追いついた

>>192
やる夫:第一<月>第二<金>
フェイト:第一<月>第二<木>
ですねわかりまs(ry

>>314
このくらいの区切り方のほうが読みやすいな

316名無しのやる夫だお:2010/06/29(火) 20:28:21 ID:zW3rEIa2
ていうかぶっちゃけ基本半角カナは使わん方がいいと思う

317名無しのやる夫だお:2010/06/29(火) 20:37:51 ID:RKEc.oAE
半角カナはアクセントになってて面白いと思うがね.

318名無しのやる夫だお:2010/06/29(火) 20:49:06 ID:.atwNM1s
半角カナは読み飛ばしてるな

319名無しのやる夫だお:2010/06/29(火) 20:56:34 ID:nfAEc1XQ
たまに半角セリフがあるのならいいんだけど多いとちょっと目が辛くなるな…

320名無しのやる夫だお:2010/06/29(火) 22:09:46 ID:Et7bGqT6
おっと、秋津透の悪口はそこまでだ

321名無しのやる夫だお:2010/06/29(火) 23:58:39 ID:QGCzhuWo
安価待機

322 ◆v1UeDHmc7k:2010/06/29(火) 23:59:35 ID:J7mB1QMw
>>314 ご指摘ありーです;;
そして、半角が気になってみなさんごめんね(−−ノシ
今つくってるのは、半角つかってないのでしばらく我慢して下さい。

>>320 懐かしい名前がでてきた
ヴァルガーとか、あのノリが好きだったw

323名無しのやる夫だお:2010/06/30(水) 00:00:27 ID:YJYhxrUA
では、投下スタートです!

324名無しのやる夫だお:2010/06/30(水) 00:00:52 ID:YJYhxrUA
ウォーロックのやる夫は、弟子をとるようです。【番外編01】

         ____
       /      \
      / ─    ─ \
    /   (●)  (●)  \      さて、みなさんこんばんわ
    |      (__人__)     |      みんなのアイドル<男魔女>のやる夫・ニューソクですお
     \    ` ⌒´    ,/
     /⌒ヽ   ー‐    ィヽ
    /      ,⊆ニ_ヽ、  |
   /    / r─--⊃、  |
   | ヽ,.イ   `二ニニうヽ. |



            |\           _
         _, - ̄ ヽ|=.、,  ̄'´ ̄` ヽ / /
        ` ーー-ァ‐           /, -、'' 、
        / //  // | ∧/リ/リ.ヽ  ̄ \ `、
         ̄/ l !{ レ┼l‐l   l┼|‐.|、ー--‐` |
          \!ヘ∧レ●   ● | |  |   |      こんばんわー
          |  |ヽ}⊃ 、_,、_,⊂⊃ハ|  |   |      魔女見習いのフェイトと言います。
          /⌒ヽ.| | ヘ  ゝ._)  | | /⌒i  |
         \   \| l>,、 __  イァ/  /|  |
   .       |\  | |:::ヾ''i.|.i''":::::{/  / |  |
          ヽ ヽ | |:::::::-山-::::::{  /| |  /

325名無しのやる夫だお:2010/06/30(水) 00:01:19 ID:YJYhxrUA

      ,, -─ - 、_
   / ,.- '' ニ二ニ `丶
  ,'  、<,r' ´     `'く.゙i
  ,' ゝ >´ 人 ./从`i.ハ i}ハ
∠_ ベi゙l |リ ―V 从 ―}_}!从
. 7 !i目| i  ●    ● l小N
 !へ,ゝイ⊂⊃ 、_,、_, ⊂li|.ノ         初っ端から師弟して、何突っ走ってるでありますか?
   レヘ/j    (_.ノ   ノレ__/⌒)    あ、天魔の塔の守護者アイギスであります。
     ,.:x>、 __, イ  ',::::ヽ/.
.   /ト  く ̄ン大ヒ ̄フ ',:::::ハ
  /  |p|.  </三.\_/  >'''´

326名無しのやる夫だお:2010/06/30(水) 00:01:50 ID:YJYhxrUA

           ./  ⌒ヽ、               __ヾ;;;;;ヽ
         /:::      \           _,=-'''´  ヽ;;;ヽr‐'''7__,,,--ァ
        ./:::::    ,、_   ,、\ ノ  ,, 、_,=''´        _,,,/  ´   /
        l:::::::   ,....入`t‐┰イハ;;:;`´  ヾ>イ-t┰‐ァ‐イ,,,__/__ . rイ  /    さて、フェイト・・・
        l::::i  `"'''''ヽゝー'´"      `"''ヽゝ--'=イ'''"´"´/ / / ./     今日はお前にすごく重要な事を教えるお!!
        ヽヾ        ./:::   ,,    ..ヾ;;;,,       :ヽイ ./ / ロL7/7
        `ヽ       il;;、    y    ノ;;;'     ..:::;;;/ //   .//



            |\           _
        _, - ̄ ヽ| ―― __   / /
       ` ーー-ァ‐         ` 、/, -、'
        / //  // | ∧/リ/リ.ヽ  ̄ \
         ̄/ l !{ レ┼l‐l   l┼|‐.|、ー--‐`
         \!ヘ∧ ●   ● | | |  |
           |  |ヽ}⊃ 、_,、_, ⊂⊃ |ハ|  |
           |  | 八   {  }   | |.ノ|  |    は、はい!
           |  | lr'⌒)、._ ̄_ (⌒ | |  |  |
           |  l/ヾ三} ''i.|.i''",彡 ! |  |  |
           |  |l   ノ -山-l  ヘ |  |  |
           |  | ゝー' く_./ ヽ._>__ j /  |

327名無しのやる夫だお:2010/06/30(水) 00:02:21 ID:YJYhxrUA

::::::... ..丶
:::::::.... ...\
:::.' ──-.. \
:::::::... ⌒__丶 \
:::::::::.... .'::. ).ヽ  .ヽ
:::::::::::.... __ ..丿   ヽ
:::::::::::...    ヽ   .ヽ     そう、やる夫の師匠と姉弟子達に関する事だお!
:::::.._ ノ ヽ.____丿   .丶
::::::::::::::.... ..::ノ      .)
:::::::::::..   ../       .ノ 
:::::::::.⌒ "       ..ノ                                   _ }ヽ
:::::::::::::::::....    ....::::::../                                    >ヽ) ) ,.:-y:7
:::::::::::::::::::::.. ......::::./                                    / , -   ̄>´二>_
                                            .  /,ィ l / ∨´`i<V´::::::`ヽ
                                            .   { !,不{_七 l  }::ヾ<「 ̄`
                 えっと・・・重要なんですか?             ∨ィ{ソ じソ  ∧:::ト、:::ヽ
                 いえ、大切な事だとは思うのですが・・・    .    イ八 、 "/.!  ,レ|::::! ト、:}
                                                >'7><_,」   ! トノ  ', `
                                            .   ( ,/Y  、ヽ!   ト,ゝ _ `‐-、
                                                `/::\rへl  !ノ    ̄) /
                                                {::::::::::ヽf´ゝ __`ー- 、 (/
                                                 Y::::::::::::\ノ ) ̄) )
                                                 ヽ:::::::,r<  ,.ケ<_ -'ス
                                                  >'´:::::::`K_ ー,r-v<7て
                                                  {::i:::::r‐'´rくレ<:::::::::ヽ_∧
                                            .      `ーr' r‐'!    )::::::人,r'
                                                   ル'ー、  /´ ̄/ー'
                                                   /ニニヽ::! ./  ./
                                            ..     /::::::::::| l:レ'   /
                                                 /:::::::::::::メ三三7
                                                 /::::::::::::,イ:::::::::::/

328名無しのやる夫だお:2010/06/30(水) 00:03:03 ID:YJYhxrUA

       \,、 -ヽ、    /∠:::::://::::::ヽヽ:::::::://::::.i l::::ヾ、ヽ、
      /   ヽヽー‐'―――'‐'―――――==‐-、l L:::::::ヽ、ヽ
     /:::...___>,::::::.....                   `ヽ  ̄二ニiヘ.
      ̄ ̄/\_:::::...             __       `ヽヽ::::il:. |
      /:::::::‐=ニ二 ̄ ̄  ‐=ニ ̄ ̄.__   /:      :: ヽ、}|:: l
     /::::::::__        ,、-― ´     /:       :  ::: ::.j::.1
      ̄ ̄/::::::    .::::::/        /::  _     :::: ::|:: l
       /_..:::   .::::::/_        /::. /      ::::i ::l::. l
        ̄/:::::  -―' ̄ /  \      /      /  ::: l: l.i::. l
         ̄ ̄/   _//frv、. \-―/       /  :: l l. l:: l
弋ヽ――--へiヽ、/::/r|lイ   |{i:::;;;::メ、ヽ / ..:::      /  l ィl l l l: !
i |l l____,-、| //:|⌒|i |   `ゞー'  i}/ `   , -――. // l/::. l l:i
| li. l    ;  l ´  l。rl: l         /    /;ィf:;;匁、. //    i: l  !
| li  l lヽ、  r、   ├'。l: l       // i/ ´ ゞー'/ /   /l: l
| li  l_|:.:.:.:`:.:.|:.:.:ヽ、  l  l: l            _, 、-‐イ..::-‐i´ lノ          フェイト!
| li .l:.:.:.:.:._/:.:.:.:.:.:.ヽ. l  l ;ヽ       、 ,    `二ニ=:: .::::イノ             今日の授業、なめてかかってはいけないであります。
l/i .l:.:.:.:.:ヽ:.:.:.l`ヽ、:.:.:.:.ヽ、 l;il ヽ  `ヽ、 __     /__ ,、/i/
!;l /ヽ、:.:.:.:l:.:.:l:. :. :.`ヽ、:. :.} ̄`}ヾ、      _,ィ´il ilil-=t'´                 ・・・おそらくは、今までで一番過酷な授業となる事でありましょう。
/ /   >:.:.:l:./:.___,、ー―┴、 ヾ===="l |ll ll llil  |
./   〈r―' ̄:. :. :. :. :. :. :. :. ,、イ~  /   //li li//   /
    ゝ=、:. :. :. :. :. :. :. -‐'´:. ∧/    //イイr' ,、 '
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄~/r===vヘ _,、┴=ニ二二ー‐┬=┬--、
ニニニニニニニニニニニニニニl     /r―=ニ'//           ̄ ┴-┴‐‐'、__
_________     i r‐‐=ニ/.i   ___     ______i__l)_
_________|     lr―=ニl.i     ̄ ̄ ̄       ______i__l)


            |\           _
         _, - ̄ ヽ|=.、,  ̄'´ ̄` ヽ / /
        ` ーー-ァ‐           /, -、'' 、
        / //  // | ∧/リ/リ.ヽ  ̄ \ `、
         ̄/ l !{ レ┼l‐l   l┼|‐.|、ー--‐` |
          \!ヘ∧レ●   ● | |  |   |
          |  |ヽ}⊃ 、_,、_,⊂⊃ハ|  |   |       (・・・えー!?)
          /⌒ヽ.| | ヘ  ゝ._)  | | /⌒i  |
         \   \| l>,、 __  イァ/  /|  |
   .       |\  | |:::ヾ''i.|.i''":::::{/  / |  |
          ヽ ヽ | |:::::::-山-::::::{  /| |  /

329名無しのやる夫だお:2010/06/30(水) 00:03:39 ID:YJYhxrUA

     ____
   /      \
  /         \ 
/ U  _ノ    ヽ_  \
|     (一)|lil|(ー)  |     わかる、わかるおフェイト
/     ∩ノ ⊃_) /      お前の考えている事が手に取るようにわかるお
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |       やる夫も昔同じように考えていたお
  \ /___ /



      ___
     /⌒  ⌒\
   /<○>   <○>\
  /   (__人__)   \    おかげで、やる夫はとんでもない目にあったお
  |     |r┬-|     |
  \    `ー'J    /
  /              \

330名無しのやる夫だお:2010/06/30(水) 00:04:13 ID:YJYhxrUA


      , -‐ ⌒ ⌒ > 、
    /  , -‐,大 ‐-   \
   / .,∠∧-┴‐┴<仆,   \
   ,' / |/        \ヘ_  ヽ、
   { | /    !  i  从 i .「Л 卜、
  ∠ ,!イ  i !.ヾ ゙イ.Aレ-‐人ヲ  !
 ,' /! ト i .上ト_ゝノ  入 りj γλノ
 !/ {.从ゞ ト 弋り    ~,, /ノ,∽o    彼奴らを侮ってはならないであります。
   !/ t乂.ト ,,´     「下σ_,._♀    侮ったがために、廃人と化した男を一人知っているでありますよ!
. Я≧y‐-二l ゞへ-♀.イ / y‐==‐'
  叶-L二二l >::::!:/√::< /
         フ;;;ノ くλ_」 {
            ,く o   o _,」
        夕 ≧、_. イ彡
       / \>゙ κ-了
.      /.   /  ゙、  ゙.、
      / `.-/   \.._,,ヘ
.     /`ー 7      \ ∧
     ゝ-イ        ー′

331名無しのやる夫だお:2010/06/30(水) 00:04:44 ID:YJYhxrUA

         ___
       /     \
      /   \ , , /\
    /    (●)  (●) \     そう、けれど予習と復習を繰り返し万全の体制さえ整えておけば
     |       (__人__)   |     なんら恐れる事はないお!
      \      |r┬-|  ,/
     , -‐ (_).ヽ`ー'´   ィヽ     フェイト、やる夫についてこい!
      l_j_j_j と)         i
       ̄`ヽ        | l

332名無しのやる夫だお:2010/06/30(水) 00:05:17 ID:YJYhxrUA

             /     /二 /                    `ヽ、:::| Nヽ
          /   /:|.|:;イ    /                 \|:∧∨
            /  //::/   ./                   |    ヽ-', ∨
       /  , イ二/   / ./ ヽ     /!           ,′|   ヽ∨::! |
     _,,ィ/ ./::| ./::/ .,イ ./   ∨  / ,′ .,       ,′ ′   ハ ∨! !
       /  /::/, イ⌒::ヽノ /     X,イ / ! .,′     /  /    ', ∨l
     / / l::ィ/:::: : : : :  ∧ ,ィ''了/ X´  l .,′      /  /    | ∨ !|
     /.,イl l´ !::::: : : : ゚ : : : }'"/〃イ::;;:∨ ! .,′   ,イ/j /!    |  Ⅵll}
    .l//イ ',/!::::::::::: : : ::::: : lイ .,′:::;;;::::::》,,' イ.    ,イ ./ l / !  _,, .-|   Ⅶ!
     l/ ! 》、!:::::::::::::::::: : : /.| .ん':::;;:::: / |//  ./ l./_,,'/-‐刈    ,' l  .l}.l
      ',-'- X::::::::::::::: : :ハ.l`、ll: :::::::: /  ./  / -/ /.:;;::::: : jハ!  / j  .l/
   __ /´   :ヽ`ー-‐フ  ',l   `ー- '  / ./    ん;;:::::: :/l/ハ! / ,'!  j      ふふふ、今日のやる夫は一味違うでありますな!
,イ彡イ  .   .:l::::::::. イ/  N: : : .     l/    ll :::: : ;イ .,'イ ./| ハ  /
 /   、/:     ヽ   ヘ',   |  : : :         ` < ',イ! ,ィ l'  l ./
./      !::    .∨:  lヘ. ト、       _      . .   / .レ’l |   .Ⅳ
  l:.    .l::.     l'   ー->,,>,,_   /::::!       : : :/   ∧!
  ヘ::.   ヽ:.    イ:::.   ./:::::::... : : `ヽ- ニ,, .  ,, -匕〈    /
   ヽ:.   /ー-‐'::::!::::::.  {::::::::::::::::::::. : !''》二ニミ:::::::! V ハ   /

333名無しのやる夫だお:2010/06/30(水) 00:05:44 ID:YJYhxrUA

          ___
         /     \
       /   \ , , /\
     /    (●)  (●) \    当然だお、可愛い愛弟子を同じ目になんてあわせないんだお!
      |       (__人__)   |
     \      ` ⌒ ´  ,/
      ノ          \
    /´      _i⌒i⌒i⌒i┐ ヽ
    |    l  ( l / / / l
     l    l  ヽ       /



..`>/  ,、イ∧|::: |/l: / ..::/  , ,,-‐‐,'、'/:: //:::::::l::: /::\ :| i ∧::::|:::::::::\:::.:::::::...__,`
'"./ _,、'":::::リ::`l.ノ;l.| i  /‐-/___/_/´:::/:: /"::::::::__./ ノ'-‐  ヽ i /.l:ヽノ:::::::::::::::', ::::::::i ヽ
, "/::::::::::::::_,,、 '´r |/l,'i  /、ヽヽ=-‐_`゙`' ./:::/::: ''"" _‐-=メ ,.' ,, |/´:::} ::\、:::l\:、:i : .i、l
/_,、、:::,:::::::::::::::::ゝ/,`Λ〈 メ´イi 。i',ヽ、 l./     '7.イi 。i',`ゝ' ./:::: i´ヽ、、`'、' 丶| iノ `   良き覚悟であります。
'"  ゙"´i /l:::::::::::/,' /l:::iヘ::::.ヽ,ゞ=シ',....'  '、  ......:: '.、 ゞ=シノ´.ノ.'. ∧ .ヘ ``' `、  i/      このアイギスも全力で支援するでありますよ!!
     `´.'.i  .l,/、|:: ',   `              ``_、'"'.,、/ /\|      '
        ', /',::::::::l ./ヽ        ..::::.,       '"´///-‐'´.  `
        '  ' "´`i/ヽ'.ヽ      .:::::::::,.       '´ /

334名無しのやる夫だお:2010/06/30(水) 00:06:31 ID:YJYhxrUA

            |\           _
        _, - ̄ ヽ| ―― __   / /
       ` ーー-ァ‐         ` 、/, -、'
        / //  // | ∧/リ/リ.ヽ  ̄ \
         ̄/ l !{ レ┼l‐l   l┼|‐.|、ー--‐`
         \!ヘ∧ ●   ● | | |  |
           |  |ヽ}⊃ 、_,、_, ⊂⊃ |ハ|  |     か、かわいいまなでし・・・
           |  | 八   {  }   | |.ノ|  |
           |  | lr'⌒)、._ ̄_ (⌒ | |  |  |
           |  l/ヾ三} ''i.|.i''",彡 ! |  |  |
           |  |l   ノ -山-l  ヘ |  |  |
           |  | ゝー' く_./ ヽ._>__ j /  |



               ____
    , ヘー‐- 、    /ヽ  / \
  -‐ノ .ヘー‐-ィ  /(●.)  (● )ヽ
 ''"//ヽー、  ノ ./:::⌒(__人__)⌒::::::ヽ      フェイト、どうかしたかお?
  //^\  ヾ-、.|    |r┬-|     |
,ノ   ヽ,_ ヽノヽ_)\   `ー'´    /
/    <^_,.イ `r‐'゙ ::::ヽー‐-..、  ,..-‐|、
\___,/|  !  ::::::l、:.:.:.:.:.ヽ /:.:.:.:.| \

335名無しのやる夫だお:2010/06/30(水) 00:06:58 ID:YJYhxrUA

                         ,. -- 、   ,.  '   ̄   丶、 ,. -- 、
                        〃'ニニ>Y ==ニ / ,.-    ' ─ 、--
                    /,. 'i:i:i:i,:i:i:|ミz.、/  .:// // /l| ヽ   \
                  ,. '.i:i:i:i:i:iノi:i:i:|ヽ _ l  .:/ナイ メ /' l|、 ! \ ̄
                  /i:i:i:i:i:i:i:, '.i:i:i:i:i:ハ./ハl ..:从ィfi示ミ 〃l,/l l丶ヽ
                  ´  ̄ / ̄/:i:i:i:i:,.イ ヽVl :::ハl  弋zソ/ 伐l |:. ト、',
                      / .:::/:i:i:/ハ   i l ::l         、ヒ/l |:. l }}
                  / .:::/:/ /   \i l ::l       - 、,' l,ハjノ リ     いえ、お師匠様
                    /  ´_ /    Vl  l:.、     , ′N        全力でそのご信頼にお答えします!
                /   .\三三三三三l l:::::>...... _ イ;;lハ l
.               /     ,`ミ三三三三ミl l`ェ厂l´  ル'ハ ヽ、       ええ、もう、任せてください!!
                    /       /  〉三三三三ミl l i ー┴‐ ┐   \ \
                /       /  /三三三≧z三l l z、: : : : :|    \ \
                  /       /  /三三三三三ミ>l l ェェヽ_,. イ        ヽ ヽ
              /       / ,.ィf三三三三三ヲ / ハ ::::.゚.゚..ミi        l l l
                /    ,.ィ≦三三三三=ィ:::::: // リ ::::::::::ヽlュ、      ノイリ
            /  ,.ィ≦三三三三三, ィ 7::, zzzzzzェ。、 ::::::::::}ミi       ノ'
           ',.ィ≦三三三三三三/  /;;;:::::::::::::::::::::::::: 丶 〈ハミl
         ,.ィ≦三三三三三三三/  /;;;;;:::::::::::::::::::::::::::::::::::::|三ミi、
.       ,.ィ≦三三三三三三三三イ    /;;;;;;::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ! :.ヽト、\
.  ,.ィ≦三三三三三三三三三//_ /;;;;;__:::::::::::::::::::::::::::::::::::l :::::::| \\
ィ≦三三三三三三三三三三/〈´___ン : : :  ̄`丶、:::::::::::ィi:::l ::::::::|、  \\
=三三三三三三三三三三/  / ∀ ム` ̄ ̄ヌ丶: :o \ :::ソ:::l、 ::::::|:::\  \\

336名無しのやる夫だお:2010/06/30(水) 00:07:25 ID:YJYhxrUA

□ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ 

1時間目 師匠の師匠

               ∩_
              〈〈〈 ヽ
      ____   〈⊃  }
     /⌒  ⌒\   |   |
   /( ●)  (●)\  !   !   まずは、この人を紹介しないと始まらないお
  / :::::⌒(__人__)⌒:::::\|   l
  |     |r┬-|       |  /   やる夫達一門の始祖であり、やる夫の師匠でもある大魔女カーミラ様だお
  \     ` ー'´     //     天魔の魔女の名を持ち、ありとあらゆる術を使いこなす傑人
  / __        /
  (___)      /

337名無しのやる夫だお:2010/06/30(水) 00:07:53 ID:YJYhxrUA

  ,イ::/:::::::/::::/::::::/::::::::/::::::::/::::::/:::: i::::::::i:::::::::::::ハ
 /::::/:::::::/::::/::::::/::::::::/::::::::/::::::/i:::::: リ::::::::|::::::::',::::::i
,.':::::/::::::/::::/::::::/::::::/:::::::;イ:::::/ L:: イ|::::::::|::::::::::i::::::i     今代最高の魔女であり
i::::;イ::::/::::::i':::::ノ==‐- ⌒´ ィ"´,ィ示㍉、::::: ト、 :::::|::::::|     齢1000を遥かに越える生ける伝説だお
|:::|::::::i::::::::ム'´ _二二_   / 弋歹 ノ::::::|k.1::::|::::::|
|:::|:::::/{`ヽ 〆 {歹イ´   `ゞ===彳::::::| /::::::|::::::|     神様とガチで殴りあったとか、聞いた事があるであります。
|:::i:;イ |:∧_ハ ゙=イ´   ;:i        .|::::::::|'::::i::::|::::::|
レ′ .|:::::::::∧.      ゙::|        .|::::::::|:::::|::::|::::::|     結構、いろんな事やってるけれど
   ノ:::::/::::;:ヘ     _ ,. --‐‐ュャ'  |::::::::|:::::|::::|::::::|     根無し草で一つ所にいた事は殆どないお
  /:::::/::::::::::∧  `ヽy' ´ ̄ ゙̄rj  |::::::::|:::::|::::|::::::|
/:::::::/:::::::::::/:::ノゝ、  `ヽx__ ,メノ  .|::::::::|:::::|::::|::::::|     とはいえ、一応この「天魔の塔」の正式な主であります
:::::::/::::::::::;イ::/::::::::l≧x、 `ー‐'´ /|::::::::|:::::|::::|::::::|     もう一つ、私の製作者であり主でもあるのであります。
:/::::::::::/::::/ .,r=/\  > -‐ ≦´,ィ.|::::::::|:::::| 、!::::::|
::::::::::/:::::::/ / ./   \    イ  .|::::::::|:::::| ` ̄ヌ、ー-
::::/::::::::::/ / ∧     ゙'yr'´ _    |:::::::i|::i::|    .ハ
:::::::::::// / ./  '.   /ヽi    /リ::::::リ::i |     .〉〉  性格は、傲慢かつ自己中心的
:::::/:::/ /  i   ヘ  / } 八   .//::::::/::::::リ    //   己の具合さえ良ければ、それでいいというような人物で、聖人とはあまりに言えないお。
イ:::::;イ /   .|    ∨ゝく  ヽ._//::::::/::::::/    //
::レ';イ ./     |    ,イ  }    レ'^リ从'´     //    現代の魔女迫害の下地を作ってしまったような方でもあるであります。
   ./    ヽ  /   ノ               //

338名無しのやる夫だお:2010/06/30(水) 00:08:22 ID:YJYhxrUA

            ___
          / ⌒  ⌒\   __
        / (⌒)  (⌒) \〈〈〈 ヽ
      /   ///(__人__)/// 〈⊃  }    ま、こんな事話してるの聞かれたら
      |   u.   `Y⌒y'´     |   |    やる夫達、どんな目にあわされるか知れたもんじゃないけどお
     \       ゙ー ′   ,/   /
     /⌒ヽ   ー‐    ィ     /
     / rー'ゝ           /
    /,ノヾ ,>         /
     | ヽ〆         |



                 ______
                 ,..r'"三二二三`ヽ、
                /,r"_/\/\`ヽ`ヽ、
              / / |,r‐゙/l ̄ ̄ヽ ‐.、.| ヽ,ヘ
           l /‐/´/ /...l  |、 ヘ  lヽ,_lハ
             | l.| .l /``` .l   .l "´∨.l  l l .l
            /l .レ.====.i|ヽ、|==== l   l`ヽ、     それを言ったらおしまいであります。
             l.lヽ!.ハ |:::::::|    .|:::::::l/  |  /      けれど、これを伝えずして、何の意味があるでありましょう
          トヽ|.n ゞ__ノ   .ゞ_ノ,.イ,n.l ./」
          l/.l.l l .\  _ △  _,,././.-′      フェイトに危険が及ぶ事を考えれば・・・こ、この程度ななななな
              レ'.ヽイノ.|::`}‐{´::| l l.ヽ/ ∨
            |l. ヽ,'└'/llヽ┘.l/ l|
                /_ l  .'‐' `‐` .l ヘ,    バン!
             ミ   /-/.o___.o__\.ヘ 〃  バン!
             `´              `´

339名無しのやる夫だお:2010/06/30(水) 00:08:53 ID:YJYhxrUA

   i    /           / /   、 ヽ \  、  `ヽ
ヾ:、 |   ′  /  / /  ′∧   : ハ  丶  \   \
ヽ.  1   i    .′ .     イ ,′}   i   :.   \  `ト、   :.
、  l   :|   i   i {   j !   ! l |  l i     :.   ヽ\ i
ヽ\ |   :!  从   イ ハ _厶 {  } トL_|  ,ハj i   ',   ,  ヾ:
  `ー|   :!  小斗十ナ_「_:tハl  ムイ}/k`/i ′ |      i   }
: : :_:_j   :ト ´| ト;才云r‐トく ヾ  j丐::Y〃   !    :!   '
: :/:、 !   {ハ k/,:イ:::::::`;1      ん}'イ/ |   ∧   ハ /
: l :/|   :トミx{ヾ:{ !ぅ::::::i     ヒ:ソ .′:!  .′:   / }/
ハ Ⅵ   :|ヾ{\{` .乂_ーノ      ¨´.:{  !  {  i /   ′
\`ミi   :| `  `.:.:`´.::::.:..     >.:::ノ  ト、 、 }/           カーミラ様については、母さんから聞いた事があります。
  `Y   |   ..:.::::::.:.:.:.:..   _   /   | \V            確かに余人には厳しい方のようですが
   |   :|          ´ .イ|:     |   `             弟子については、我が子のように可愛がって下さる方だとか・・・
   |  ..:| ≧ュ  _       / l |:     |
   |   : :|       フ:r ‐:1:.  l |:     '
  /j   ト、  _..彡:::i:`:::トx  | !:    i
.:′:::    |::::7=fヾ:::::::::::{:::::::::::. :.`Y    |
::::::::::i     |:/::::::{:::::\:::::!::::. . : : : :|:     トx、
::::::::::|     l′:::::}::::::::::ヾノ:. . : : : : :!    |::::::..\
::::::::::|    |::::::::::|::::::::::::::::::::::::::::::::::}    |::::::::::::::丶

340名無しのやる夫だお:2010/06/30(水) 00:09:20 ID:YJYhxrUA

       ___
      /     \
    /  一'  `ー\
   /   ( ○)  (○)\   ごごごごごご、ごめんなさいですお
   i       (__人__)   i   もももも、申しませんお
   ヽ、    |r┬-|  /   だ、だだから、か可愛がりだけは許してくださいですお
     /    `ー'´  く
     i   丶 ヽ   ヽ   ガシャ
     r     ヽ、__) (_丿      , -っ ゚
     ヽ、___   ヽ ヽ  r. ― ┐ ー ュ '
     と_____ノ_ノ   | 茶. | 。, つ o
                    ` ー‐┘‐- ´。



            |\           _
        _, - ̄ ヽ| ―― __   / /
       ` ーー-ァ‐         ` 、/, -、'
        / //  // | ∧/リ/リ.ヽ  ̄ \
         ̄/ l !{ レ┼l‐l   l┼|‐.|、ー--‐`
         \!ヘ∧ ●   ● | | |  |
           |  |ヽ}⊃ 、_,、_, ⊂⊃ |ハ|  |     お、お師匠さまーーーーー!?
           |  | 八   {  }   | |.ノ|  |
           |  | lr'⌒)、._ ̄_ (⌒ | |  |  |
           |  l/ヾ三} ''i.|.i''",彡 ! |  |  |
           |  |l   ノ -山-l  ヘ |  |  |
           |  | ゝー' く_./ ヽ._>__ j /  |

341名無しのやる夫だお:2010/06/30(水) 00:09:29 ID:CfVVwh9o
アイギスバグったwww

342名無しのやる夫だお:2010/06/30(水) 00:09:54 ID:YJYhxrUA

□ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ 

2時間目 フェイトの師匠とお母さん


               ∩_
              〈〈〈 ヽ
      ____   〈⊃  }
     /⌒  ⌒\   |   |
   /( ●)  (●)\  !   !     次は、やる夫とフェイトのお母さんの事についてちょっとだけ話すお
  / :::::⌒(__人__)⌒:::::\|   l
  |     |r┬-|       |  /
  \     ` ー'´     //
  / __        /
  (___)      /

343名無しのやる夫だお:2010/06/30(水) 00:10:30 ID:YJYhxrUA

                __
               /´;;;;;\\;;;\
              /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヾヽ;;;;;ヽ
             /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;_ヽ_、;;;;;ヽ
            /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,イ´::::::::ト、;;;;ヽ
           {;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/::::::::::(●)ヘl;;;;;〉       やる夫・ニューソク・・・世間では女性と思われているのでありますが
            ヽ;;;;;;;;;;;|;;;;/::::(__人__):::::::};;/        「剣の魔女」の名を持つ、主カーミラの7番目の弟子であります。
             λ_ゞ\ゝ、.`_⌒´__,/У
            イ;;;;;;;;\;;;;;;|;;§ミ三;;;§;;;|;;;;ゝ        まぁ、ぶっちゃけたいして話すことないんだお
            /;;;;;;;;;;;;;;;|;;;;;;|;;§;;Ц;;;§;;;|;;;;;;;ヽ
           /;;;;;;;;;;;;;;;;;|;;;;∧;;;ゝ=//;;;;∧;;;;;;;;;\     そうでありますな。
           /;;;;;;;;;;;;;;;;;/;;;;;∨;;;;;;;H;;;;;;;;;;;∨;;;;;;;;;;;;;;\
          /;;;;;;;;;;;;;;;;;/;;;;|;;;;;;;;;;;;;;;;;H;;;;;;;;;;;;; ヘ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;\
        /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;H;;;;;;;;;;;;|;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;\
        /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;H;;;;;;;;;;;|  ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;\
        L.::::厂; ;rー'ゝZi ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;凵;;;;;;;;;;;|/〈X,,;;""ヽ  7/
       /  ノヾ ;;,>;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/ヘ:入;;;;;;;;;;ヘ,,〈_,;;ノ
      /;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ〆;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/ヘ;;;;;;;;;;; 」;;;;;;;;;;;;;;;;;;;l
    /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/ ヘ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; 」;;;;;;;;;;;;;;;;;;;l
    `ヽ、;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/ ヘ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; 」;;;;;;;;;;;;;;;;;;l
      ``ヽ、;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/ヘ::|;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; 」;;;;;i::::;;;;;;;リ
         `゙`‐‐-- 、;;/ヘ:::ノ     |::::::入--‐‐‐´ゝ
           __,∠;;;;;;;;;;;;;;//      ヽ_ノ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;、
         〈、;;;;;;;;;;;;;;;;;;/        iニ`ゝ;;;;;;;;;;;;;;;;;`ヽ
                          ヽ、;;;;;;;;;;;゙ー‐‐'")

344名無しのやる夫だお:2010/06/30(水) 00:11:01 ID:JLLBaAS2
相撲用語の可愛がりかwww

345名無しのやる夫だお:2010/06/30(水) 00:11:03 ID:YJYhxrUA

      / , -r-‐―‐7 /\弋‐-、-、_  \
      /  / ,へ\  .//__ヘ、___/,、\  ヽ
     /  //i|  _ゝ ‐ _, -――- _ ‐=、 ', iヽ  ヽ
    /  /く / ‐_, -‐  ̄       ` ‐-、ヽl, ヽ ヽ、
   l  /i l> /          ィ  、   \r 〉‐、  '、
  l  l li /   i        iリ ヘ ヽ   ,ヘ i  li、 ゝ、
  〉i lハv'    l    ,   i /  \い  ヽ〈  lri、 `〉
 ./ l |i l,   i ∧i、  ∧  / ^  ___ヽ_ヽ ; i ll トi ソ
./ i ハ li   -‐―-v_弋 / ー ~_,、r=イィノ ' 'r〈ヘノ ,i .l
l  ; i  ^イ lヽr┬=、  V  ' イ ゞ=イソ  i |ヽlイ^ヘノ
!/| 入i  ゝi l`i、弋`=' ゝ     `  ̄// 人l-'
  li ,.    l,  ヘ`            ´l イ/i/メ
  ` i∧ l‐-li^ ハ            `/ イイ
     ヘi  ヽ^  \    ` '      /i .|       まぁ、しいてあげるとすれば
             \   ー‐‐   /  Y        師であるカーミラ様の特別な術をいくつか引き継いでいる事くらいでありましょうか
        _, -‐――‐ >、 _  <     l、
       \      っ‐ 入_ ト、―、  ,へゝ-、_
     _ -―‐l     _, -' /∠ー、;  V  イ> r‐-、

346名無しのやる夫だお:2010/06/30(水) 00:11:26 ID:YJYhxrUA

        ____
      /      \
     /  ─    ─\
   /    (一)  (一) \    次は姉弟子であり、6番目の弟子でもある故プレシア・テスタロッサ様の事だお
   |       (__人__)    |    雷鳴の魔女と呼ばれ、フェイトと同じように強い雷の力を備えていたお
    \      `_⌒ ´  /    強大な魔力を持ち、医療と生命操作の魔法に長けていたんだお。
.    ノ    / )ヽ   く
   (  \ /__ノi ) , )
.   \  ゙ / ヽ ヽ/ /
     \_/    \_ノ



          ::\ー-=ミ
        ::_≧=ミヽハハ\         __::
       ´    `ヽ ー'"´  ̄ ` 、__/厶二}___::
     ::⌒> ´   /`ヽ     ,へ、 寸´.::::::.>く::
     ::〃 /   //         \ ∨爪  ハ::
    ::ノ-‐ァ  //   ィヘ     `ヽ  Vハ:::ハ  |:
     .:'   / / / {  ハハ ハハヘ  レ'}:::::::|   |::
      ::| .イ'  { -{‐从   } }ァ‐-}ュ } ハ ル'ハ:::::{  |::
       ( ′ ハVxぅ示 ノノ テぅミ从ノ{_/,人::{  |:
       ::{  ト 从 Vツ   Vヒツ个 | )  `ヽ |::     母さん・・・
        ::八八{ iハ ,, ′  ` ゚^ |  爪{      |::
         c ::| i i^ト  、 , ~゙ ィ / |ハ     | :
          :|イ い:::/` ー=≦=,' /i | j    |:
           ::_/⌒ヽ:人 }::厂 ̄//⌒>く/     |::
       ::∠/   rァ〉 .ィ77h.//:::/:::::::::\    |::
      ::/::::┴‐一'.:厶:;'    }/.:::{>==ニ::>   |::
       ::}:::::::::::::::::::/::::::{   .イ}:::/:.:::::::::::::::::/  |:
     .:ハ::::::::::::::::/,==∧__/.:::レ'.:::::::::::::::::::/   l::

347名無しのやる夫だお:2010/06/30(水) 00:11:54 ID:YJYhxrUA

       / ̄ ̄ ̄ \
     /       . \
    /  _ ノ   ヽ、_   \      姉弟子プレシアは、とても優秀な魔女であったんだお
   .|   (ー)  (ー) .  |      だけど、ある日とある国の男と恋をして・・・一緒になるために破門となったんだお。
    \    (__人__) .  /
     /    `⌒´    ヽ       でも、あの日の姉弟子は、本当に幸せそうだったお。
    ヽ、二⌒)   (⌒ニノ       やる夫の憧れの人でもあったお。



          ::\ー-=ミ
        ::_≧=ミヽハハ\         __::
       ´    `ヽ ー'"´  ̄ ` 、__/厶二}___::
     ::⌒> ´   /`ヽ     ,へ、 寸´.::::::.>く::
     ::〃 /   //         \ ∨爪  ハ::
    ::ノ-‐ァ  //   ィヘ     `ヽ  Vハ:::ハ  |:
     .:'   / / / {  ハハ ハハヘ  レ'}:::::::|   |::
      ::| .イ'  { -{‐从   } }ァ‐-}ュ } ハ ル'ハ:::::{  |::
       ( ′ ハVxぅ示 ノノ テぅミ从ノ{_/,人::{  |:    実はお父さんの事は、あまり記憶にないんです。
       ::{  ト 从 Vツ   Vヒツ个 | )  `ヽ |::    でも、ちょっとだけ・・・父さんと母さんが一緒にいて、幸せそうに笑っていた記憶があります。
        ::八八{ iハ ,, ′  ` ゚^ |  爪{      |::
         c ::| i i^ト  、 , ~゙ ィ / |ハ     | :    その時、私も一緒にいて、一緒に笑って・・・抱きしめてくれて・・・・・・
          :|イ い:::/` ー=≦=,' /i | j    |:
           ::_/⌒ヽ:人 }::厂 ̄//⌒>く/     |::
       ::∠/   rァ〉 .ィ77h.//:::/:::::::::\    |::
      ::/::::┴‐一'.:厶:;'    }/.:::{>==ニ::>   |::
       ::}:::::::::::::::::::/::::::{   .イ}:::/:.:::::::::::::::::/  |:
     .:ハ::::::::::::::::/,==∧__/.:::レ'.:::::::::::::::::::/   l::

348名無しのやる夫だお:2010/06/30(水) 00:12:32 ID:YJYhxrUA

                ..‐ ¨__ ̄ ¨ ‐-、
              / ,.ィk三:>`丶、  `ヽ、
              /,ィチ-―-=ミ:x三:} トミ、   \
             'イ ´        `ヾミ |::::ヾ、   \
             /ノ/ ィ    / i  ヾrミ’ハ   ヽ丶
        // / /-/ !   __イ  j   ‘,7 !    ヾトミ、
      -=彡"/  l { /ニ、|   /ノ¨7ト、/  Ⅵ.:l|    、 丶 \
         !  Y:《乍i!ヽハ/,ィ≧ミ!,/ / i:⌒ヾ     トミx、
          ! /{ !.ゞ′   弋:tリ》 イ  |イ〉 )}     ハ  `丶
         ヽ {八 {'''〈     ,,,,, /イ  /ソニリ ミ:、   i|
           \{、ミ、 、 __ /ィ彡 /斗::ァ" ハ ヽ リ     フェイト、無骨な手ではありますが・・・今は私達がフェイトの家族であります。
            乂 {\    ≧斗z/ミァ√ヾ  | },/      だから、一緒にこれから笑い、よければ抱きしめさせて欲しいのであります。
             ヾ!  `ー‐=≦ィ彡' ¨ ̄ ヽヾハ! ′
                  ヾ-‐≠ミ:、丶_..ニニュ、
                  ,ィ:ァ": : : : :、: :`´二三三ミx:ヽ
               /:'/;-:‐:-:ミ: : : : : : : : : : : : : : : :ヾ:、
               ヾY : : : : : : : :X: : : : : : : : : : : : :i: :} A-‐、
            ,ィニx√≧}ミx: : : : : : : 〉: : : : : : : : : : : :!: ハ√`く 丶
          (_三三:彡'/: : : : : : : : ://: : : : : : : : : : : :{: : :ヽ    }
             ̄   /:彡: : : : : : :.Y/: : : : : : : :ヾ: :.i: : : : マ⌒ヾ!
               j斗: : : : : : : : ;リ: : : : : : : : : : : :\: : : : ハ: : : ト、
              /:_: : : : : : : : : :/: : : : : : : : : : : : : : :\: : :.}: : :.Y}
             /;ィi7: : : : : : : : : }!: : : : : : : : : : : : : : : : : \__彡'
         ,.イ´: :.//: : : : : : : : : :.ノ: /: : : : : : : : : : : : : : :. :. :.\
      _ ..⌒):.:._:_:/ L_:_: : : : : : : /:/: : : : : : : : _.-――t===ミx
    /  ̄ )∠才≧=  ̄ ヾニミx: ∧彡: : : : : >'"       Ⅵ:l:l:l:lノ
  r=彡)=彡 ,..-    くフ  ヾ::У j: : :_:>'" ,.≧=―- ... _〉=彡
  | ,.イ  /             }::::》 |<{,.x<: : : : : :_:_:_:_:_:_: : :ヽ.
  Уヾ/  /  ィ    __ ノ/   ̄}≧=ァ:ニ三三三二: : : : : `ヽ
  〈  八   〃 /   /  ,.ィニニx マx/: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :`:、
.  \ゝL.__j  /_  ,.イ  //: : : : ヾ:、:Y: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :\
     ` ヾ:::トァ:::::)'   / /: : : : : : : : :\{:、: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :丶 :.\
        i:人::/ー-、/ /: : : : : : : : : : : : ヾ:、: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :\: 丶

349名無しのやる夫だお:2010/06/30(水) 00:12:58 ID:YJYhxrUA

   i    /           / /   、 ヽ \  、  `ヽ
ヾ:、 |   ′  /  / /  ′∧   : ハ  丶  \   \
ヽ.  1   i    .′ .     イ ,′}   i   :.   \  `ト、   :.
、  l   :|   i   i {   j !   ! l |  l i     :.   ヽ\ i
ヽ\ |   :!  从   イ ハ _厶 {  } トL_|  ,ハj i   ',   ,  ヾ:
  `ー|   :!  小斗十ナ_「_:tハl  ムイ}/k`/i ′ |      i   }
: : :_:_j   :ト ´| ト;才云r‐トく ヾ  j丐::Y〃   !    :!   '
: :/:、 !   {ハ k/,:イ:::::::`;1      ん}'イ/ |   ∧   ハ /
: l :/|   :トミx{ヾ:{ !ぅ::::::i     ヒ:ソ .′:!  .′:   / }/
ハ Ⅵ   :|ヾ{\{` .乂_ーノ      ¨´.:{  !  {  i /   ′
\`ミi   :| `  `.:.:`´.::::.:..     >.:::ノ  ト、 、 }/
  `Y   |   ..:.::::::.:.:.:.:..   _   /   | \V          アイギス・・・うん、私も、一緒に笑って・・・出来れば抱きしめて欲しい!
   |   :|          ´ .イ|:     |   `
   |  ..:| ≧ュ  _       / l |:     |
   |   : :|       フ:r ‐:1:.  l |:     '
  /j   ト、  _..彡:::i:`:::トx  | !:    i
.:′:::    |::::7=fヾ:::::::::::{:::::::::::. :.`Y    |
::::::::::i     |:/::::::{:::::\:::::!::::. . : : : :|:     トx、
::::::::::|     l′:::::}::::::::::ヾノ:. . : : : : :!    |::::::..\
::::::::::|    |::::::::::|::::::::::::::::::::::::::::::::::}    |::::::::::::::丶



  (( (ヽ三/)    (ヽ三/) ))
      (((i )__  ( i)))
     / /⌒  ⌒\ \
     ( /( ●)  (●)\ )
     /::::::⌒(__人__)⌒::::: \         やる夫もいるお、やる夫も一緒に笑って、一緒に抱きしめるおっお!
     |              |
     \             /

350名無しのやる夫だお:2010/06/30(水) 00:13:24 ID:YJYhxrUA

    /  `丶、     、     ヽ       _ `-────- 、
    l /         |  \   、 \                `  、
   /  ,    │ ト 、  ヾヽ _.\-ミ ー 、         _,. -─  \
  / ,  l  │ ! l、 l ` - _弋 ヽ',`ー .ニニニ  -‐ 、、´ヽ、
. / イ  |   l,.._!_l l\ヽ 、/,ァ'.ォ=〒= .、 ヽ lんヽ   ヽヽ   / - _
│/ |  |  |  |、 l,.ニ=z、ヽ  '゙ l,、。`´} / i |〉 l    |::|  /    ` - _
. ll  |   l  | l./ l_.゙ーi       ヾ - ク,  リ  / ,     |::| l       `      あ、は、はいっ、喜んで!!
 l   l   l、 丶 lヽ r゙._.l     ´ ̄///  j'´l l/     |::| |
    ',   l ヽlヽヽ ゝ'′  l          /:::l l     |::| ',
    ヽ |\ `  l`///  、.,-‐- 、    .::::::l l       |::| 丶
     ヽl  \ 、丶、   ヾ   ノ /:::::/ l        |::|   丶
      `    ヽ ヽ ー`_ 、 `ー'゙ /""-ニ_l,'ヽ、     ヽヽ   \
           ` 丶  ,l  `¨´     |;;{::l - _` ー- ._ヽヽ   \
                /ヽ、       |;;;ヽヽ `ー-- ..._l ,......-、 ヽ
                 ヾ\丶、       \;;\丶、  ,...::,." '"ヽ::丶



      ,, -─ - 、_
   / ,.- '' ニ二ニ `丶
  ,'  、<,r' ´     `'く.゙i
  ,' ゝ >´ 人 ./从`i.ハ i}ハ
∠_ ベi゙l |リ /V 从 \}_}!从
. 7 !i目| i  ○    ○ l小N       いや、別にいいのでありますが
 !へ,ゝイ⊂⊃ 、_,、_, ⊂li|.ノ        なんか、びみょーに反応違うであります。
  i⌒ヽ j     (_.ノ   ノレ__/⌒)
  ヽ  ヽ:x>、 __, イ  ',::::ヽ/.
.  ∧__,ヘ く ̄ン大ヒ ̄フ ',:::::ハ
  ヾ_:::ッリ .</三.\_/  >'''´

351名無しのやる夫だお:2010/06/30(水) 00:13:52 ID:YJYhxrUA

        ____
      /      \
     /  ─    ─\
   /    (一)  (一) \    (姉弟子は、その後・・・再び魔女の世界に戻ってくるお
   |       (__人__)    |     一度、契約を破棄した魔女は、その力を取り戻す事は出来ないと言われているお
    \      `_⌒ ´  /     でも、姉弟子は、執念でその定説を覆した。
.    ノ    / )ヽ   く       せめて、それがもっと・・・いや、覆水盆に帰らず、むなしいだけかお、もしもだなんて)
   (  \ /__ノi ) , )
.   \  ゙ / ヽ ヽ/ /
     \_/    \_ノ

352名無しのやる夫だお:2010/06/30(水) 00:14:19 ID:YJYhxrUA

□ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ 

3時間目 第5魔女ラクス・クライン


       ___
     /   ヽ、_ \
    /(● ) (● ) \      さて、お次はこの方・・・5番目の弟子で、やる夫は特にこの方に可愛がられたお
  /:::⌒(__人__)⌒::::: \     ・・・いや、ほんと・・・・・・・・・
  |  l^l^lnー'´       |
  \ヽ   L        /
     ゝ  ノ
   /   /

353名無しのやる夫だお:2010/06/30(水) 00:15:36 ID:JLLBaAS2
ところで今気付いたけど・・・・1ー! 酉、酉!!

354 ◆v1UeDHmc7k:2010/06/30(水) 00:17:09 ID:YJYhxrUA
ごめ、今きがついたーーー!

355名無しのやる夫だお:2010/06/30(水) 00:18:38 ID:wULdxweI
・・・・人としてどうよ?って女性ばかりじゃのう・・・・・・・

356名無しのやる夫だお:2010/06/30(水) 00:19:32 ID:WA/cmqOc
お付き合いしたくない人たちばっかだなw

357 ◆v1UeDHmc7k:2010/06/30(水) 00:19:42 ID:YJYhxrUA
                                                         _, , -‐―――― 、
                                                     , -‐ ',´、_'、ー‐--、-、_.  \
                                                   / /,'´―‐`'""´、'""´!, ,\   ヽ
                                                  / /,、-‐  ̄ ̄``゙ヽ、ヾ、;;|.|;;;;;,\ `\
                                                / ,、'//          .\ ∟_,ヽ   ',
                                               //7/    , ./    , 'i  \´,`゙''ッ,`、  .',
                                              '" ./,.'    /、/,   // l   .ヽ`,;;//l ', .::.',
                                               /,'/l: 、r=,-、.!//''-‐‐- .l    .l.|''/;;;;l ::::::::::',
女王の魔女<クィーン・ウィッチ>の名を持つ、齢120の魔女であります。  / l/::|:: ::l| .i::;;l'´    ,'ィ=,、 ..リ   ,..l '-_-_'.l:::::::::::',
魔女としての実力も高いのでありますが、                    /'´'/:l:::::l  `‐´   ./ .f:;;;;:`-リ、 ,':::|r ,___:`,:::: ::::',
この方には、それ以上に特筆するべき点があるのであります。        /:::::|/l    ,     ` ゞ-'` 八:::リ::ノ./;;/./l:::::: :::::',
                                               ´´/ .|::i              / , ::::://.;; ,'-/:l|::::::: i:,:::',
                                                '´ !l;∧  r-、、     '´'/" :/::l-‐‐l_,'i:/:::!:l リ`゙'、'
                                                   `、 丶-‐'     /l /'イ::::l,,;'´;;イ'/.リハノ
                                                    ヽ      , イ.'´:::::弋_,,-''/'´
                                                     丶--‐i'、"__'"-‐‐'"´,l、、
                                                   _ , , 、、、'l,Yヽ:_,,、 、 、_ ,/`゙'‐、、
                                                  l´    .....:l ..::!:......     } .:::   `' 、

358 ◆v1UeDHmc7k:2010/06/30(水) 00:20:36 ID:YJYhxrUA
                          ((__i、 -=-.ゝ:ヽ| _...._
                        _ .l...ゝ-l  `'‐ 、..._/-i
                       _.ゝ、..r-―――-- 、.:.:.:.:l
                      /〆/          \:.|`l
                    ヽ、-'"            :.:.:.`ヽノ|
                     ./´    l .:.:.:/   _.....ノ-― '_...l./
                    /l:./   ::.l :.:.:/l.  / ブ ̄ ̄  /
                     |:ハ: | :.:ハ:|:.|'" |:.:./  _//゙ ' ' "´:l
                    _..ノl:.:.| :..:l|イTフト ヽi  -tラ彡./ :..ヽ:|          
             _.. -――' ""/ ヽヽTミ ̄      '‐-"/:.:.:./.l:ノ          元々、ザフト王国の王族で・・・さすがに政務にはついておりませんが
            /_ -''"ヽ:ヽ../,  // l     '    彡_//l/ ヽ、        政治家として、各国に多大な影響力を持つ人物であります。
           ´ ̄   _ ̄ノ / / /:\  ー--    /l:.:|'":.l   lヽ
              _..-'"    / /:.:.:.:.:.:ヽ、    _.. イ:/,l ヽ ソ   l:.:|        ラクスが動けば、国が動くは名言だお。
            _..-''     /.:.:/:.:.:.:.:.:.r-| ヽ- ''" l:/ /_..ノ   /:/
           / __... イ"´:.// :.:.:. :.: :.:|ヽl _  _. |/ l.l `''ト、 |/         王族の一人として、各国の政治に口を出したり
         .//   /  / :.:.:.:.:.:.__... -''"| V ヽ_/ヽl ヽ__|  /::::|_/          大陸の政治バランスを常に見極め、
       /|    ,' / _.. -' " ´  |   |    //   | .Y::::::::::l ̄`゙  、      時には自ら調整役を買ってでる事もあるのであります。
      ll      l/_ - "      l   |ヽ  //   イ  ゝ....:::::::l    `'' 、
      lヽ、___ノ::<            |  .|   V /    / | r'"´  ̄ ` - 、   __`- 、 やる夫達、カーミラ一門の人間は、あまり表に出ないから
       ヽ、_ ノ ` .、      |   |  /./    / | |  _     `'- ..._./  この方が、一門の窓口の役割も果たしているんだお。
          /   :.:.:..|  ,      |   | .//    ./  | r,,l´  ` ' 、    ヽ
   _ ... - ' "    :.:.:.:.\ Y    |  | //    /    |  Tl      `- 、 ヽ
. /_.:.:          .:.:.:.:.:|  |    |  l//    /     l  |. |        |,,,`'‐..ヽ
//  .:.:.:. _    . . :.:.:.:.:.:ト |    |  |/    /:.:.:.:.:.:.:.:.:|  レ|       .ト '-´、'
./ .:.:.:./  |  ̄ ̄====--'\l---┘  |    /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|  /.|      .ト 、` 、''ー-ヽ、
l  .:./l/  ノ''ー====----------i    |  .__/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|  | |       |ミlヽ、 `ー--,l

359 ◆v1UeDHmc7k:2010/06/30(水) 00:21:03 ID:YJYhxrUA

        ̄二ニ=.、,  丶、  _____
       /     ` ー  ´       `丶、
   _, -‐´       , ‐-           ___ヽ,==ニ‐-、
  ` ーー--‐ァ‐    //               、 |ヽ、  ヽ  、
      / /    /  / / │/ vヽ !   、  ヽ ! |、 \ |  l
.    / //    / |│││.!  | | .| !  !  !| l、\ >  |
    ! / /   /  l   !┼'ll‐l|-|. ├/|‐,|'l|‐-| l  .|| .|、ヽ │  |
   |/ |.  / ./ │ | , ==、、|  |/ ===、、 イ/   l| .! ヽ.> l   |
      |  ,l ||.  ! l<´|┘:_!      !‐'.::_ト`>, |/| ,|、   |   |
     |  /|/ ,|、 |、ヽ l`ー7.    |、__;7. / ,〃 l/l..l   ,l  |
      ヽ ! `/ 、 l `!`  ̄ ,    ` ー' ,'ィ"´ .| l || 〃  |     お名前だけは、お伺いした事ありましたが
        `| / |、l  ヽ    _       ,_,|  |」 ´ 〃  |      やっぱり凄い方なんですね。
  .     ! /   |. !|   ト、  `     ,ノ'゙.!   |   〃   !
      .! /   ! | | ヽ|.  丶、 . - ´l │  |  //    |
       | /.   |, !'ヽ   \、_|  ´    |  |   |   //    ,|
      .!/  /   \  ゙ 、       ト、|  |  /./   ‖
      l/  l    .:.:.\  ヽ、      l   | / /     ‖
.     |  |     .: :.:.:ヽ  ヽ`.=、、_,l  l.ヽ' ./     l|
      |    |   :.:.:. .:.:.:.:.:..!   | :.:.:.:.:.:「 |  ll.:.:.:|/     ‖



          ____
        /_ノ  ヽ\
      / ( ●) (●)、
    /::::::::⌒(__人__)⌒\    ぶっちゃけ、カーミラ様の弟子の中では、一番顔が売れてるお
    |      |r┬-|    |
    \       `ー'´  /
⊂⌒ヽ 〉        <´/⌒つ
  \ ヽ  /         ヽ /
   \_,,ノ      |、_ノ

360名無しのやる夫だお:2010/06/30(水) 00:21:18 ID:j/Epl7bg
ラ、ラクスだとー!?

361 ◆v1UeDHmc7k:2010/06/30(水) 00:21:29 ID:YJYhxrUA

      , -‐ ⌒ ⌒ > 、
    /  , -‐,大 ‐-   \
   / .,∠∧-┴‐┴<仆,   \
   ,' / |/        \ヘ_  ヽ、
   { | /    !  i  从 i .「Л 卜、
  ∠ ,!イ  i !.ヾ ゙イ.Aレ-‐人ヲ  !
 ,' /! ト i .上ト_ゝノ  入 りj γλノ
 !/ {.从ゞ ト 弋り    ~,, /ノ,∽o        そう言えば、やる夫はこの方には特に可愛がられていたでありますな。
   !/ t乂.ト ,,´     「下σ_,._♀
. Я≧y‐-二l ゞへ-♀.イ / y‐==‐'
  叶-L二二l >::::!:/√::< /
         フ;;;ノ くλ_」 {
            ,く o   o _,」
        夕 ≧、_. イ彡
       / \>゙ κ-了
.      /.   /  ゙、  ゙.、
      / `.-/   \.._,,ヘ
.     /`ー 7      \ ∧
     ゝ-イ        ー′



.      /  ̄ ̄ ̄\         ┃|
      /;    . . : : : :\       ┃|     って、どこ行くでありますか!?<
    / ∪   . . : : : : : :\        ┃|
.   |         . : : : : : : : :| .       ┃|     いや、まぁ・・・なんというかお?
    \_    . : :〃: : : :,/         ┃|
     /⌒` . . : : : : : : :`ヽ.      ┃|
    / . . . . : : : :..: : : : : ,: :\   ,rっ┃|
.   / . : :/`: : : :..::: ::..: : : :i\: ::`≠⌒⊇ |

362 ◆v1UeDHmc7k:2010/06/30(水) 00:21:52 ID:YJYhxrUA

     /  ,   .   . l   .:::;イ .::|    .:::::∠-‐   ̄ ___ノ:ヽ
    j l | : ::  .:i: l! .::/-!.:/|   .::::::/ /-―  「:::::::::::::::::::::::::',
    lイ | :::::. ::lV ∨  l/ !  .::::::/´ ̄ ̄`ヽ.lイ:::::::::::::::::::::}:|
.     ',  ',  :::、: ::::l_z;==;ミ、 i  .::::/         `l::::::::::::::::::::::l:!  やる夫♪
     ヽ |ヽ:::::ヽ::::{ {、_ノ::::}` 丶 :::/ -;==;ミ;、 l::::::::::::::::::::;':|
      ヽ| ヽ:::::ヽ:|``ー一'‐  丶/  {、_,ノ::::八 }/::::::::::::::/:::|
         /\:| `         i    ``‐--く_  /::::::::::::::ノi::::{
       _....イ :∧         ,         ノ:::::;ィ:::/:::::ト、:',
  _. -< ̄   ,' ::l ヽ.         '        ∠ ;-'"::l'´::::::::::{ ゙ヽ.
  ,、   フ  .l l :::|   ト、  `` _ ‐-      /  ::::!- 、_::::::ヽ
 ノ  /    j l :::l   ヽ\   `゙`     . イ  . :::|   `丶_ヽ
   /    l l :∧    ヽヽヽ、    _ .ィ /l   : ::l      `丶、
 /       |.l :|ヘヘ   ヘヽ ` 一 '´// /l  ::: ::::|      「 ̄
  、     | | :| ヘヘ |  ヽヽ   //  / | .  ::::::::|      ヽ
 ヽ\.    l | :|  ヽ、|  ヽヽ.//   / /!.|  ::::i:::|
   \\  ヘ| |   } |   _y /    /'/j.i! :::::j:/
    丶、|   ヽ.|    | | //     /イ  j.l! :::/l'



                  _, 、,,、-ヾヽ、、、、,,,,,__  ゙!ヽト、
              _,、‐'"/`ヾヽ,、-''"´_,,、-‐   `ソ .! ゙i
           ,/..:::::/`ヾ/   ../::     ,ノ  ノ l\
           / .::::::/ヾヽ/.:    /:::::    _/ ;/  /   ヽ
          /.:::/j:::::/ ..::: .: .::::::j:::: .: i //,.イ /   :  ゙、
         / .::::,'::::::ヽ/ ..::::::.:: ..: ./!:::::..:: l / '´ // ゙i .:: .:::  ゙!
        i i::::: ::::::.::::i:::::i:::  ::::::::::l l:i::::::::::|;:l,   _,,,,,_ノ:::::;ィ:::  jl !
        ,':::::,' :::::::::::|::i:|:::::::::l::l:::::|-゙!ヽ::i;:l,ヽ  ´  ///;ハ:::. / i!
        i:::::i':::::::::i':::゙i:::|;::::i:::|::l'ヽ! ゙ ヽぃ:、   ,r=;''ヾ、 /::;.イ
         `゙ー、`ヽ::::ヽ:|ヽ:l::|ヽ! rテ"゙ヽ      l`';;:::} 'イ:: |
           ソ.ソ:::::::ソYヽ:!l, `i l`';;::::|      `゙''''''"  !::: |
      ぃ、._,,..ノ.ノ::::::::::j.  iヾ: ´ ̄     i       l::::  l     やる夫♪
       ヽ,. -‐''::::::::::::::/   j:::::゙!       '   ,   ,/i:::  .!
     /:::`゙:::::::::::::::::/  ./.:::::::| 、    ー‐ '''"´   //:::  |
    r゙/:::/::::::::::::::::ソ    ./:::::::::j、_ ゙ヽ、     `"   ,.イ /:::  /
   /::::::::::::::::::::::::::::,'  _,、‐/ .::::/'''""⌒、i゙` - 、、,,/ / /:::::  /j r''" ゙̄ヽ,
  r゙/:::::::::::::::::::::::::,'  /  /::::::/  \  \     / /:::::  /       ト
  ,'::::::::::::::::::::::::::/  |:  /:::::.:/    \  \  / :/:::::: /        l

363 ◆v1UeDHmc7k:2010/06/30(水) 00:22:14 ID:YJYhxrUA

             _ゝ:;{-‐::''´::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::、r-、::`ミ
            /ィ/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ヾ、::、ヽ
            r':::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;:イ:::::::::::::::::::::::ヽ}``
            /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/:::::::/ ';:::::、:::::::::::::::::::ヽ
             /::/::::::::::::::::::::/:;::::::::::::::/:::::::/  ';:::::}::::::::::::::::::::::',
          {:/{:::::::::::::::::::/l::ハ{:{:::::::/{:i::::;' __j::/|:::::::::::}:::::::::::}
          l' ゙{::{;:::{::::l:::|´リ~`ヽ:::::| `ヽ{ ´z‐7'` }:::::::::/:::::::l:::j
            {:ハ:{::::ヽl/てフTミ、{  ` イ_フ`ト/ィ::::::/:::::::/j/
              ` .ノヽ::::{ ┴―'      ┴―'‐/::/r7::r'
             -'ィ:::::::`:;`-      ' ::::    _ノ'1:::::}:ヽ_'、
              {:i:{:::::::ヽ      '       /:::::::ハ::}
                ``ヘ:::;::\   `=''    /::::::::j、 リ      やーる夫♪
                _'7::::::::`r 、   ,.  '´7:::::;::::::;:ヽ
                / Y´゙}::::_}  `'' ´   {:::ト;l\::}``
            __,,..j {  l´ '       `''ー ,,._リ
             / ,,.. -‐'′{}  \ ヽ          `''−- 、
         /  〈  ヽ,. -‐''"´  ヽ   -‐―――       \
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄{   } {´ _,,.. -‐   {                  ', ̄ ̄
         `−-、て_`´  ̄`ヽ  }                }       }
             `-ニ=='  ̄`'' −――――――┴――‐┴

364 ◆v1UeDHmc7k:2010/06/30(水) 00:23:18 ID:YJYhxrUA

                             ,:r= ,.:-、
                    rf=;‐、     ll 〃  ,:ニ=-、
                  _,.--、  ゙ヾ,    {{ {{  〃-―==;:、
             ,. -‐''";:ニ=-`丶、ヾ,    ヽ ll,イ"     ニミヽ
           /   / r==≠ヌ、ト,. ---ミ、l{、_       `丶、
           /   ,ィ"   `  __{rィ7ェ'´  r''⌒ヾ、_ヾ、ミ;:、 __     `=;=;、
         /    //    , ィ" /;フ"   ヽ___ノノ`ト,_ヾj」'´   ヽ      ヽ `ヽ
    /    {    〃    / ヽ-;'"   , {  7jニ=く__ハ!      l      ヽ
    ヽ      _/         / {/ / / lリゝ、i{' ,ィうt1 j,、}     /  ノ       l
     _`;:=="      /  ./ '{,ハ {ヘ i{_ゞ'```  ̄,ラ/ル'    _/-''"      }
   / (  _____/ /   ヽヾ, (}ヽ  r''"} ノ ノー;ァ=;"         ノ
  / , -''ヽ、___,,.. -‐''",. -'',.-≠= 、  _フ`/`ヽ、`-'〃rイ ノ/ __,,.. -―--、,,.∠__    
  //  ./         //  >=三ニ;-'"_>/ヘf/_/,ィ/∨r''"_              やる夫のかわいい・・・くす
. //   /    ,,...、   //   ヽ _,ィ `>fr‐コメ'ア///"∨ `丶、  _,.-''"f=ニ'、
..{{',      ,.-'"  ゙ヽ//    r'" / /  、`r'-‐'i{  {/  /       }ニ-―‐ ゞ、、`〉   うわぁぁぁーーん、もう勘弁してくれおー<
. ヽ`    /      \    |  jノ  {/7rァ''71 ` ri{~ _ ヽ     {{     f' _ヽ_〉
_ .r、  /{ {        丶  ノ  ,' /フ/ / r'  { ヽ } ヽ ヽ   ト、_丶、_ノ「 /    だーめ、普段一緒にいれない分
、`''r、ヾ  l {         ヾ"  / ;´ {{ {  ヽ丶  j   /  `ヾ   r!  `丶、`''く    もっとお姉ちゃんにご奉仕してくれなきゃ♪
 ゞニヽ`丶ゝ',           」'".ヽ ',l |   \∨ , '     `, 〃     \ 丶
   ヽヽ__,,.} }         r''~    7.//     ヽ∨       l/        ヽ   それに嫌だ嫌だ言っても体の方は・・・
     ヽ_ノノ-―'''''''""~~ ̄      { {{{      フ       /
                      l lll     〈,   __,.-;:‐''"
                   _,,,.. -┴'┴―――''''"~~;:台ニニ;:――- 、_
――――- 、       _,.-''"~             //"      ̄`ヽ、`‐ニ、-、
ヽ、      `丶、_∠ニニニ;:‐ 、           ヽヽ          /`ヽ、_>‐
 丶ヽ        { {   / ̄ -ニ -、        ヽヽ        /

365 ◆v1UeDHmc7k:2010/06/30(水) 00:23:45 ID:YJYhxrUA

      ,, -─ - 、_
   / ,.- '' ニ二ニ `丶
  ,'  、<,r' ´     `'く.゙i      ━━┓┃┃
  ,' ゝ >´ 人 ./从`i.ハ i}ハ      ┃   ━━━━━━━━
∠_ ベi゙l |リ /V 从 \}_}!从      ┃               ┃┃┃
. 7 !i目| i  ○    ○ l小N                            ┛
 !へ,ゝイ⊂⊃ 、_,、_, ⊂li|.ノ
  i⌒ヽ j   ゝ'゚     ≦ 三 ゚。 ゚              ちょっ、おまっ、何しているでありますか!
  ヽ  ヽ:x 。≧       三 ==- 
.  ∧__,ヘ  -ァ,        ≧=- 。
  ヾ_:::ッリ . イレ,、       >三  。゚ ・ ゚
        ≦`Vヾ       ヾ ≧



            ____
         :/    \:
        :/ _ノ iiiii \. \|     あの方の事は、嫌いじゃなかったし・・・いや、どちらかと言えば好きだったけど
       /  (○)  (○)  \
      : |    (__人__)    |:   それでも・・・あの頃は、とっても辛かったお
        \   ` ⌒´   /    でも、今思い返してみれば・・・
        / ⌒ /⌒Y⌒ヽ ヽ
       :|  \|  .i  イ 
        |\ /   人  .\!
        |  \___/  \__/:
         |        /
         |         /

366 ◆v1UeDHmc7k:2010/06/30(水) 00:24:18 ID:YJYhxrUA

                   /:  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ \
                 /: : : :              \
               /: : : : : :                 \
              /: : : : : : : :..                \
             .l : : : : : : : : _ ノ゛,, ;、、、 '⌒ゝ、      l   あれはあれで、素晴らしい
             | : : : : : ::;;( ● )::::ノヽ::::::( ● );;:::    |   まるで、夢のような時間だったお
             .l : : : : : : : ´"''",       "''"´       l
              \: : : : : : . . (    j    )       /   あれは、実にいいものだったお
               \: : : : : : :.`ー-‐'´`ー-‐'′    /
               _ノ>'´小、    `ー―'´,),. /\イ
       _,.二ニ-‐フ´ / /!| \ ` ー --‐ , イl、 丶、ト、__
  ,r‐<´     /  '  /´ |j    ヽ、   __/ ' ハl、   ヽ  `丶、   /⌒〉
 ノハ   \   /    /   jl|  ,'  jゝィ厂   ′/l∧   \    \/   /
∧丶ヽ   V       /    /リ ;   /⌒l|   ; / / ヘ    ヽ   /   /、
l l、 、 }   ヽ     /     ハノノ  /  ∧  ,' / /   ハ     \丿   厂\
、_}/ノレー‐-、\  / 、    |/'´ / ン=c'、{ヽl  ' / /    }、     レ- '⌒ヽ__ ヽ
´ /´{    `ヽV___、>−-、 く  /7个i/ ヘ.0/ /      ハ     /   _,. イへ\ \
 ∧0 ノヽr─-、___)一´- 、/ ) ∨ / / jl   ∨/=-、  (⌒>‐イ  _∠´ /l /! \ \
 {. ハ |  {、_     ____) / /   / |    /    \ (⌒(   __`二´-‐┬' 7/l |   ハ ヽ
 ヽ、ハ   \ ̄ ̄ - '´ /i /  '  / 'l   /       ヽ\  ̄ヽ、  _, / /∧リ-−  〉 〉
、 〈 `>‐-`ニ>─<   !/     /  | /        \\,_  ̄ 丿_∠´  厂丶 / /

367 ◆v1UeDHmc7k:2010/06/30(水) 00:24:47 ID:YJYhxrUA

           ____          
         /       \                   _, -‐ - 、 ,,             |\           _
        /   ─     ―       .         , ' ´ ニ二ニ ‐ 、 `ヽ       _, - ̄ ヽ| ―― __   / /
      /     ( ●)  (●)'              /.ン'´     ` ヽ>、  ',     ` ーー-ァ‐         ` 、/, -、'
      |         (__人__)  |             イ /    从 /人 `< ゝ ヽ   / //  // | ∧/リ/リ.ヽ  ̄ \
      \        ` ⌒´ /             从! ,ハ/从/ V― ヽ //ヘ ヽ    ̄/ l !{ レ┼l‐l   l┼|‐.|、ー--‐`
      /       ー‐  '       .         ノル ●    ●  i |目i ! ゝ    \!ヘ∧ ●   ● | | |  |
                                 レ从⊃、_,、_, ⊂⊃レじイ,ノ       |  |ヽ}⊃ 、_,、_, ⊂⊃ |ハ|  |
                              /⌒ヽ.レヘ  ゝ._)   ル レ'        |  | 八   {  }   | |.ノ|  |
                              \ /::::::7ヽ>、 __,. イ :ト、         |  | lr'⌒)、._ ̄_ (⌒ | |  |  |
                               /:ヽ:/ く ̄ン大ヒ ̄フ  イヽ       |  l/ヾ三} ''i.|.i''",彡 ! |  |  |
                               `ヽ:< <_/三.\/   |q|  i       |  |l   ノ -山-l  ヘ |  |  |



           ____          
         /       \                                    _, -‐ - 、 ,,             |\           _
        /   ─     ―       .                          , ' ´ ニ二ニ ‐ 、 `ヽ       _, - ̄ ヽ| ―― __   / /
      /     ( ●)  (●)'  何故、離れるお・・・                 /.ン'´     ` ヽ>、  ',     ` ーー-ァ‐         ` 、/, -、'
      |         (__人__)  |                             イ /    从 /人 `< ゝ ヽ   / //  // | ∧/リ/リ.ヽ  ̄ \
      \        ` ⌒´ /                             从! ,ハ/从/ V― ヽ //ヘ ヽ    ̄/ l !{ レ┼l‐l   l┼|‐.|、ー--‐`
      /       ー‐  '       .                         ノル ●    ●  i |目i ! ゝ   \!ヘ∧ ●   ● | | |  |
                                                  レ从⊃、_,、_, ⊂⊃レじイ,ノ      |  |ヽ}⊃ 、_,、_, ⊂⊃ |ハ|  |
                         気にするなであります        /⌒ヽ.レヘ  ゝ._)   ル レ'        |  | 八   {  }   | |.ノ|  |
                                               \ /::::::7ヽ>、 __,. イ :ト、         |  | lr'⌒)、._ ̄_ (⌒ | |  |  |
                                                 /:ヽ:/ く ̄ン大ヒ ̄フ  イヽ      |  l/ヾ三} ''i.|.i''",彡 ! |  |  |
                                                 `ヽ:< <_/三.\/   |q|  i      |  |l   ノ -山-l  ヘ |  |  |

368名無しのやる夫だお:2010/06/30(水) 00:24:54 ID:JLLBaAS2
よし、もげろw

369 ◆v1UeDHmc7k:2010/06/30(水) 00:25:27 ID:YJYhxrUA

□ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ 

4時間目 第4魔女 バラライカ


           ____
         /      \
        /  ─    ─\
      /    (●)  (●) \    さて、気をとりなおして次いくお
      |     (__人__)   |    4番目の弟子で、通称・戦争の魔女<ウォー・ウィッチ>の名を持つ
       \     ` ⌒´   ,/    バラライカ・・・本名ソーフィヤ・イリーノスカヤ・パブロヴナ様だお
      ノ      ー‐   \

370名無しのやる夫だお:2010/06/30(水) 00:25:33 ID:mH3GpQM2
だが…おpp(ry

371名無しのやる夫だお:2010/06/30(水) 00:25:33 ID:2FIOZzdY
もげろとは言わんねじ切れろ
むしろ爆裂四散しろ

372 ◆v1UeDHmc7k:2010/06/30(水) 00:26:03 ID:YJYhxrUA

      ,, -─ - 、_
   / ,.- '' ニ二ニ `丶
  ,'  、<,r' ´     `'く.゙i
  ,' ゝ >´ 人 ./从`i.ハ i}ハ
∠_ ベi゙l |リ /V 从 \}_}!从
. 7 !i目| i  ○    ○ l小N    気をつけて欲しいのは、本名言うと
 !へ,ゝイ⊂⊃ 、_,、_, ⊂li|.ノ     わりと本気で機嫌悪くなるので、バラライカと呼んでほしいであります。
  i⌒ヽ j     (_.ノ   ノレ__/⌒)
  ヽ  ヽ:x>、 __, イ  ',::::ヽ/.  あと、若い頃に負った顔の火傷から「火傷顔(フライフェイス)」なんて呼び方もあるであります。
.  ∧__,ヘ く ̄ン大ヒ ̄フ ',:::::ハ
  ヾ_:::ッリ .</三.\_/  >'''´

373 ◆v1UeDHmc7k:2010/06/30(水) 00:26:28 ID:YJYhxrUA

                       ,.ヘ、___ __
                    ,心、_| ハ \ミ\ \ヘ癶、
                  /ノ ノ rミl:l:lハ  ヽ `ヽ \ー'\
                 〈  /  |ジ´,,´´} /Nヽ ト,l\ V Yヘ
                 ノ 〈l  lハ  ゞjノー--H/、| } lハ \〉
                // / Nゝ!'^`ヽ  ~''´_,z≧、_N | l ∧ ヽ             年齢は197歳
               /  l {イ弓彡、ミ_j  、_´¬‐’='^j/ l ハj)ハ             傭兵組織ホテルモスクワを経営する傭兵家業だお。
                |  l ! トト!〃_(・'`/        ゚ // /イ 〉 |
                \l,! ヘ|Z簠彡7ヽ r、      !イ/ /ト! } |      ∫⌒    ラクス様同様に大陸の軍事バランスを常に見極め
                 ヽ、|ミ彡彡{          ス//|rノ |            本当に倒れられてはまずい国などに影響が出る場合は
                   |lマ三彡7∠_ 二`ニー'    j/´| ! |       ((     潰すか、参戦して報奨金せびって国を傾けさせたりと
                   | l∨辷/           |  | ! |    ( ⌒ )    いろいろと画策して頂いているのであります。
                   | ll \払   ´ ミ      /|  | ! l   (~  ノ
              /}       | |l  l\}         /ケl  |   |   ノ         基本、勝手に介入がデフォだお
     ヾ 彡\ /ー'/        ! li  | l |\           |  |   lヽ∫
    /`ヾ /  /       ノ| l  | llハ ::::\ _ ィ   _ィ|  |l   r_i~\          砦を持っていて、ほぼ自治都市扱いでありますな。
   /  /  / \─‐-、_/ム|  l  l/ハ  ヾ壬/   `ヾ|  l|ハノ人、ヽ_三⌒ヽ     そこは、塔ではないのでありますが・・・
  | _/  /‐ヾ、ノリ\::::::::::::::::|  l |三∧    _ _    __,|z ニ1'\ヘ\ _`ヽ_ミリ     彼女の名から戦の塔などと呼ばれていたりするであります。
  ヽ  ー'´ー=ハヾ、ジ ==二_ァこ- |-¬'}^´ ̄ー´  ̄   │! lヘ:::::::`ー--..、ル(_rヘ
   l     _/  〉:::::::::::::::::::::::/  ノ |  /     ノ    ',  、、\::::::::::::::::::::`丶、    弟子はいないけど、傭兵としての教え子は多くいるようだお。
   |l       .ィ:::::::::::::::::::::::/ ハ/  l ─--、   く_.. --─∧ゞ ニ _\__:::::::::::::::::::::
   /::\    ´ ヽ:::::::::::::::::/{ !  _ノ|ゝヘ   `~    z‐、/::::::\ _ ヽ ム:::::::::::::::::
  /:::::::::∧      }::::::::::::〈 ノヽソ (::::||彡〈       〈ミ/::::::::::::::::::ソ フ ノ::::::::::::::::

374 ◆v1UeDHmc7k:2010/06/30(水) 00:26:55 ID:YJYhxrUA

            |\           _
         _, - ̄ ヽ|=.、,  ̄'´ ̄` ヽ / /
        ` ーー-ァ‐           /, -、'' 、
        / //  // | ∧/リ/リ.ヽ  ̄ \ `、
         ̄/ l !{ レ┼l‐l   l┼|‐.|、ー--‐` |
          \!ヘ∧レ●   ● | |  |   |
          |  |ヽ}⊃ 、_,、_,⊂⊃ハ|  |   |       えっと、傭兵さんなんですか?
          /⌒ヽ.| | ヘ  ゝ._)  | | /⌒i  |
         \   \| l>,、 __  イァ/  /|  |
   .       |\  | |:::ヾ''i.|.i''":::::{/  / |  |
          ヽ ヽ | |:::::::-山-::::::{  /| |  /



       ____
     /⌒  ⌒\
   /( ●)  (●)\
  /::::::⌒(__人__)⌒:::::\    だお
  |    。`,⌒゚:j´     |    幾つもの戦いを潜り抜けた歴戦の傭兵だお
  \γ⌒/■)'    _ /
   ( ^ノ ̄       ヽ

375 ◆v1UeDHmc7k:2010/06/30(水) 00:27:23 ID:YJYhxrUA

             ____
           /      \
          / ─    ─ \
        /   (●)  (●)  \    その通りだお
        |      (__人__)     |    というか、あの方の場合、魔女とかそんなの超越しておられるお
        \     ` ⌒´    ,/
 r、     r、/          ヘ     一度、修行と称して戦場に叩き込まれた事があるお
 ヽヾ 三 |:l1             ヽ   あの時嗅いだ硝煙の匂いは、生涯忘れられんお
  \>ヽ/ |` }            | |
   ヘ lノ `'ソ             | |   結構なトラウマだお
    /´  /             |. |
    \. ィ                |  |
        |                |  |



             _
        _...-一':    ≦ュ、
       /:           \
     _/               ヽ 
    //                ヘ               あと、厄介なのは基本戦争好きな所でありますか・・・
.   //   _,, -''´ ̄ ̄`'' ==- ,,_  `ヽ、
   |;ム.  ,''´/\__,,__/\/\/   ヘ:  `ヾ=-            その所為か、ラクス様とはとても仲が悪いのであります。
  /  ./ , -'´ ̄    ̄ ̄ `''-,,_  |   |-、 ___        表立って争う事ないのが、唯一の慰みでありますが・・・
  ´!   | i             レ'´.    |  ヾ    ヘー-.、_
  .レ   レ′                ノ/ヘ     |  ノ__`)
   ル      /    |         /    __/‐ ´
    ヾハ.!V: 」|ノリViノ\|Nノリ○レ'|  //´   /
    {::i^ ヽ弋ミ ○     __ 〈 ,r ´ ̄`ヽ /
    ヾー--{ヽヽ:`‐、----≦-‐7/ -、|__,、__.ノ

376 ◆v1UeDHmc7k:2010/06/30(水) 00:27:53 ID:YJYhxrUA
>真相
 /  /  /     rV/ l   \
// |   | :/ ', i /^\ <\ ヽ \._
´   l   /      /r/   \   `‐、
イ       / lヘ /^   、   \  ', ヽ
/i ハ  i  // ハi|/∧ヽ ,`´ ', ! 、  ヽ l
_ハ  ト  ィ:ハ |` ゙`  ', ! /リ |  〉   \ \
,.斗≧ミメ i ノ ノ      リ} __/厶∠L |  ヽ ヽゝ    うわーーーん、ぽりえもーん
 / しヘヾノ      孑气く 、| \',   ヽ ヽ     また、ラクスの奴がやるちゃん独り占めしやがったー
l| {::::} |       l f:::i lヾ ヾ/リ |  〉  }  }
_弋_゚辷'ン_         、辷ン   / //厶∠L/      あいつ、絶対いつか潰してやるんだからー
: とこ二 う         にこ二つ/   / |
ミ彡彡::7////////////////./ /l  l|
マ三:、彡               /ィ´  |  |l          とりあえず、あいつが困るように○○国に戦争ふっかけてやるー
\三彡            ノl   |   |
 丶ミゞ   ⊂ニ=⊃     イ l|   |  l|

377 ◆v1UeDHmc7k:2010/06/30(水) 00:28:16 ID:YJYhxrUA

    | .::. ::ヽ::丶 \ /                   ヽ    ̄ ̄/ /  /_7_7
    :|:::::.:::::ヽ::::\//..:/ /:/     ..:::::  .:..       ヽ __,/ /
    : :|:::::::::::::ヽ:::://.::/:/::/ / / .:/ .:::::::// .::::.       | _________/
   ..: :|:::::::::::; --/ |::::|/::::| / / ::/:::::::::///::::::|:/ .::. :  .:: |
   .:: ::|::::/ '⌒| |::::||:::::|ル'1::j|..::::::///::::::::/ /::::..:. .:. .:: |    / ̄ ̄. ̄/  /_7_7
  ..::: ::|:::{  r' | ||::ハ::::::::::::ハ|`i::::/|/|::::::::/::/::::::::,イ:: .:::/      ̄ ̄/ /
  .:::: ::|:::ヽ   (|: !:::: ヽ:::::::|:::「l:::i:::::::::`|:::::/:::/:::::::/ |::/l/    __,/ /
  ::::: :::|::::::ヽヽ|::    ヽ;::|:::::::::::::::::::::::::j///:::::::/ j/ 〃   /__________/   あの女、またやってくれやがりましたわね
  .:::::: ::::l::::://‐|::      | ヽ! ::::::::::::::: 〃 r'イ:::/  /
 .:::::::: ::::||::||:! |:::    |         ! ´                   こうなったら、またやる夫に慰めていただきませんと
 .:::::::: :::::|`ヽ、 .|:::  |  |            ヽ
...::::::::: ::::::|   `|:|  |  |     、   ,.. --'         /_7_7        ふふ、ふふふふふふふ
:::::::::::: ::::::|   |:|  |  |     `_y'′       / ̄ ̄. ̄/
:::::::::::: .:::::::j   |:!| |:.  |     //          ̄ ̄/ /
:::::::::::..:::::::/     ||l |:::. | ヽ、__.ノ::|        __,/ /
:::::::〃:::::/  ...  |∧|::::::..| ||::::::::|::|    /_7_7/__________/
:::::/:::::::/      `''-ヽ、:::| ||::::::::| |  ̄. ̄/
/::::/          `ヽ.||::::::::| |  / /
::::/              ヽ:::::::| | ,/ /
'                   ヽ:::| | ___/
            /_7_7
         / ̄ ̄. ̄/
          ̄ ̄/ /
   .    __,/ /
 .     /__________/

以下、エンドレス

378 ◆v1UeDHmc7k:2010/06/30(水) 00:28:52 ID:YJYhxrUA

□ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ 

5時間目 第3魔女 ミルフィーユ・桜葉


               ∩_
              〈〈〈 ヽ
      ____   〈⊃  }
     /⌒  ⌒\   |   |    さて、お次は3番弟子のミルフィーユ・桜葉様だお
   /( ●)  (●)\  !   !    やる夫は、この方をとても尊敬しているお。
  / :::::⌒(__人__)⌒:::::\|   l    この方ほど、お気楽極楽道を究めた方はいらっしゃらないお。
  |     |r┬-|       |  /
  \     ` ー'´     //
  / __        /
  (___)      /

379名無しのやる夫だお:2010/06/30(水) 00:28:59 ID:j/Epl7bg
傭兵で魔女とか凄過ぎるw

380 ◆v1UeDHmc7k:2010/06/30(水) 00:29:21 ID:YJYhxrUA

            |\           _
        _, - ̄ ヽ| ―― __   / /
       ` ーー-ァ‐         ` 、/, -、'
        / //  // | ∧/リ/リ.ヽ  ̄ \
         ̄/ l !{ レ┼l‐l   l┼|‐.|、ー--‐`
         \!ヘ∧ ●   ● | | |  |     おき・・・らく!?
           |  |ヽ}⊃ 、_,、_, ⊂⊃ |ハ|  |
           |  | 八   {  }   | |.ノ|  |
           |  | lr'⌒)、._ ̄_ (⌒ | |  |  |
           |  l/ヾ三} ''i.|.i''",彡 ! |  |  |
           |  |l   ノ -山-l  ヘ |  |  |
           |  | ゝー' く_./ ヽ._>__ j /  |



      ,, -─ - 、_
   / ,.- '' ニ二ニ `丶
  ,'  、<,r' ´     `'く.゙i
  ,' ゝ >´ .人  从`i.ハ i}ハ
∠_ ベi゙l |リ ⌒ V 从 ⌒}_}!从      あんまり気にしなくて良いのであります。
. 7 !i目| i  ●    ● l小N      幸運の魔女<ラッキー・ウィッチ>の名を持つ方で、年齢は500歳くらいとお聞きしているのであります。
 !へ,ゝイ⊂⊃ 、_,、_, ⊂li|.ノ
  i⌒ヽ j     (_.ノ   ノレ__/⌒)
  ヽ  ヽ:x>、 __, イ  ',::::ヽ/.
.  ∧ 人l||l ̄ン大ヒ ̄フ l||l 从
   l ( ⌒ )</三.\_/  ( ⌒ )

381 ◆v1UeDHmc7k:2010/06/30(水) 00:29:47 ID:YJYhxrUA

            |\           _
         _, - ̄ ヽ|=.、,  ̄'´ ̄` ヽ / /
        ` ーー-ァ‐           /, -、'' 、
        / //  // | ∧/リ/リ.ヽ  ̄ \ `、
         ̄/ l !{ レ┼l‐l   l┼|‐.|、ー--‐` |
          \!ヘ∧レ●   ● | |  |   |      えっと、くらいって?
          |  |ヽ}⊃ 、_,、_,⊂⊃ハ|  |   |
          /⌒ヽ.| | ヘ  ゝ._)  | | /⌒i  |
         \   \| l>,、 __  イァ/  /|  |
   .       |\  | |:::ヾ''i.|.i''":::::{/  / |  |
          ヽ ヽ | |:::::::-山-::::::{  /| |  /



      ,, -─ - 、_
   / ,.- '' ニ二ニ `丶
  ,'  、<,r' ´     `'く.゙i
  ,' ゝ >´ 人 ./从`i.ハ i}ハ
∠_ ベi゙l |リ /V 从 \}_}!从
. 7 !i目| i  ○    ○ l小N     本人、お年をお忘れになったそうであります。
 !へ,ゝイ⊂⊃ 、_,、_, ⊂li|.ノ      最初に聞いたときは、流石に驚いたであります。
  i⌒ヽ j     (_.ノ   ノレ__/⌒)
  ヽ  ヽ:x>、 __, イ  ',::::ヽ/.   しかも、本人まるで気にしてないし・・・
.  ∧__,ヘ く ̄ン大ヒ ̄フ ',:::::ハ
  ヾ_:::ッリ .</三.\_/  >'''´

382 ◆v1UeDHmc7k:2010/06/30(水) 00:30:22 ID:YJYhxrUA

      ____
     /\  /\
   /( ●)  (●)\
  / :::::⌒(__人__)⌒:::::\    っふ、さすがは姉弟子だお
  |     |r┬-|       |    やる夫もかくありたいと常々思っているお
  \     ` ー'´     /



            |\           _
        _, - ̄ ヽ| ―― __   / /
       ` ーー-ァ‐         ` 、/, -、'
        / //  // | ∧/リ/リ.ヽ  ̄ \
         ̄/ l !{ レ┼l‐l   l┼|‐.|、ー--‐`
         \!ヘ∧ ●   ● | | |  |
           |  |ヽ}⊃ 、_,、_, ⊂⊃ |ハ|  |     そ、そうですか・・・
           |  | 八   {  }   | |.ノ|  |
           |  | lr'⌒)、._ ̄_ (⌒ | |  |  |
           |  l/ヾ三} ''i.|.i''",彡 ! |  |  |
           |  |l   ノ -山-l  ヘ |  |  |
           |  | ゝー' く_./ ヽ._>__ j /  |

383名無しのやる夫だお:2010/06/30(水) 00:30:39 ID:uS6WLy0Q
こうして見ると、やる夫が35歳って
魔女としては相当若いのな

384 ◆v1UeDHmc7k:2010/06/30(水) 00:30:51 ID:YJYhxrUA

                     ___       ト、
                    ̄`ヽ、 `゙''‐-、.__ | ヽ
               ,. --────ヽ、    ヽ ヽ、i|
              /-─ァ=--r‐ュ〜〜--、  \ j||
             '´ / ,. -''´ ̄ ̄ヽ-く /`ヽ、  L....、
               /,.ィ'´          ̄`゙ヽ-へ `ヽヽ
             //∠/ / / /           ヽヽ!  ミy┐
   _          // / / / //    | |     \`< / ト、
   ヽヽ、       〃ヽ/ 〃_/-/|//   /ト|、 |   \ヽヽ  /
    ヽ ヽ、     /  ,| /| /|r〒、 ||   //_リ |`ト 、ヽ、ヽ ヽ! ⌒ヽ
    r'‐‐ヘ / !    /|/ レハ ! |;;;'1||  〃  /:;;rヘ| | | l| ||ヽ|ヽ   〉     
    レ-ヽ|`′|      `─ァ!、| L::j  ∨   |::;;;:´}川`l |/レ!r'┌‐'′     白月の塔という居を持っているのでありますが、
   ( ‐'、V.  |      / | ヽ' '   '    ,`ー', --イ. l     ト        普段は大陸中を周っているのであります。
    ヽ  `ヽ |   , -''´    | | ヽ、  ` ̄  ,ィ´ i  ヽ| ノr┬' ヽ
     ヽ   | /, -ァ'´  /〃   `ヽ -‐ '´ |/| |  |∧く | |、 ヽ      大陸中の通過貨幣を牛耳っているから、
      |   |'´ / /レ///   /,-- '    ノ// //、 l| | ||\ ヽ     知る者は金貨の魔女なんて呼ぶ奴もいるお
      .|    |   |/  ///  ,ィ7  -、  // //|ヽヽ| | |ヽ \',
      |    |   ! r'´| | ///{__   //| /r' // | |/ ト、| / ヽ  ヽ!    何故かは知らないですが、彼女が歩く所に商売の種あり
      |   |  __」/|  |/>、_〈⌒⌒i⌒iニ辷 // .|/ || ∨   !   !
      |   |   >⌒ヽ / 「二ミrr⌒ト-、i___j⌒7 〃 |!  i ヽ        ミルフィーユが歩けば金に当たるは、商人の間では有名な格言らしいお
      |    V     r'   └v'´L..r'´    /゙T/     |ヽ )
        !    |     |              /  |   「 r‐vヘ∠,___     ご本人には、商売のセンスなどからっきしもないのでありますが
       '、      /ヽ  ',   i        |  ヽ、_,-'‐'´rrj||ト、jj ̄`
        ヽ、 /   ヽ ',   |      | |  / |  `‐'ヘヽ、       いつの間にか、大陸経済を支配していた
          ´      ヽ l    |     ヽ!_ノ==',    l         やる夫も何を言ってるかわからねーお
                   L ヽ   |      _l〈:─‐ ',    lー-、
                  〈ヽ   `   '´/ 〉勹   ',     l、 /      一応、商会を持っていて、彼女に代わって優秀なスタッフが
                _/         /ト L.   ',     ',>      日夜転がり込んでくる会長の幸運に死ぬほど働かされているのであります。
             ,--ク/  | 、 / __ノ   ト r{   ',.    ',
            r' /     !         ハゝ、ヽヽ ,ハ.    ',
        ____/   /      / /  └┬' i ヽ /`',     ',
       r',. -'´    /      //      {ヽ `7ヽ. '、     '、-、
    r‐' > '´          ___/        |  _/  ヽ ヽ   ヽ ̄`゙''ー- 、
  _ノ/            /          _  |く  |   ヽ ヽ.   ヽ      `ヽ
 ノ/             /         ∧ `<__ノl  |   ヽ、 ヽ   ヽ       〉
「`!           / 人___「ヽヽ、   _) }┬'´  l  |    ヽ\ヽ  ヽ ヽ   く

385 ◆v1UeDHmc7k:2010/06/30(水) 00:31:23 ID:YJYhxrUA

             (ヽ三/) ))
         __  ( i)))
        /⌒  ⌒\ \
      /( ●)  (●)\ )
    ./:::::: ⌒(__人__)⌒::::\   あとは、姉弟子はお菓子づくりが死ぬほど好きなんだお
    |    (⌒)|r┬-|     |   凄く美味いから、今度もらってきてあげるお
    ,┌、-、!.~〈`ー´/    _/
    | | | |  __ヽ、    /
    レレ'、ノ‐´   ̄〉  |
    `ー---‐一' ̄



          _ ..ィ ´ ̄ ¨丶.
      ,ィ´ / .:       i \
     /  ハ  ,イ    |  }:ヽ、
      ,′  { ヽ / j    .:  トミ}》、
.     /  i  ト、 ヾ i!   レ'リ才7 ハ
    /イ  ! .:ハ   }人i  |ニミx':/ }
   ′ハノ }/  ヽ  トハ イ::7入Y :/
    'イ ヾト、八 \{i乂; /!"〈:o:}| r'
   !、 { 〉、ハノヾ人〈/´ミx>イ/}     というか、魔女が研究そっちのけでお菓子作ってる姿は
    ヾハヘ:/ヾ`: : : : :/>…彡ヘ' .′    流石に・・・
        ′ 廴..彡 /_ :. ノ /}/      やる夫でさえ、自分の研究は怠らないというのに
           {    { _rー'-′
        厂 ̄ ̄ ¨ミx
          /       ヾー-ミ、
.       ノ¨ニ=一 ミx Ⅵ:l:l:l:l:Y
    ,ィx>′        //⌒У´`ヽ
  //77′         { {777{  /⌒ヽ
  {L{y{          八 Yyミ:x  :.   }、
 /(:)))i{               ヾ:廴リ \ `=彡ハ
 ヾ7/人          丶\くミi rゞ=彡'7

386 ◆v1UeDHmc7k:2010/06/30(水) 00:32:05 ID:YJYhxrUA

             __ ___      / /―- 、__
           _!:::´::::/`ヽ''´  ̄  -‐ 、 ―-<
         ,ィ´_j:i:;イ´ ,           ヽ  、 `ヽ
        / <´::::::::/  / , , / ハ i  ヽ.!  、\ハ
          〉/:i :i '.: _:!:」!-|トN  !}イ:-、! ハ:.、 ヽ ヽl
         ∠、:::::| l:i:!: f,ィ:Tハ     fT:トル':i l:、:ヽ }、!   .人
        /   :「`i :ハ:ト.、! 辷リ  , 辷リi} ノノ: ,! ハ: !   `Y´        で、でもお料理上手なのは、凄くうらやましいです!
        /  ∧ :! :i:{」:.ヽ.        彳 ト、 !イ レ'  _i_
         / / ,' |:! ハ:. ヽ   ´`  ,.イ l i` ! |   !
       レ′ /  .:! .: __ハ:. ',  __..イ: i:.  l | l l           /.}
          /   > くr―-、\r‐へ,.イ::::::iーr---――---- :r‐‐ -‐'´ く
        厶| ! /  /:::::::::::::::::::::::::::::V__:::::::::| __     | _| __ヽ__`ー、
   fて ̄\ r‐从/|__._/:::::::::::::::::::::::::::::::/::/ ̄ ̄´     ̄ ̄ | ̄!´   r' ー'
   | ヽ: : : \ |: : /: ∧::::::::::::::::::::::::::::::|c::|_,________.」  ト 、    ヽ
\__./   \: : : ヘ:厶/:::::::\::::::::::::::::::::ノー'   V:!: l !     |c_」   ` ー、}
_/  r‐、 ` ー|/:::::::::::::::::>、_/      l:|:  ! |
.く: : : : : : : : :_ /\::::::::::::::::::::::///           N     _i_
_ >――――く \ \::::::::::://            |!.       !
::::::::::::::::::::::::/ \_ ヽ \:::::川             .l!  *
:::::::::::::::::::::/   | 介 、  _}ー‐┘          *
:::::::::::::::::::/    |   | `く

387 ◆v1UeDHmc7k:2010/06/30(水) 00:32:35 ID:YJYhxrUA

          /: : : : : : :/:::::,、 '"       `` '、::::::::::::ヽ: : :l
         // . : : . ../:/           ; ::.. `';、::ヽ:::ヽ: ::|
        / . : : : :,/:/: . : , :    ,  ,'  . ,': :; ::', ' ,:`',:::::',: :.`' '、
       /. : : :, 、 ' .//: : /:  . : : : /  /: : : : i; .::八: :.  ',: :',:::::i: : :. l
      /.: : ,/: / i l.::::/: . : : .:/. : :/: . : : :.| l  '、: . '.、\;|: ヽ:. .|
     ./: //: :/. : : :l:::./: . : :_,__'_., '.|: : : : イ.|‐.l‐‐- '、; : . :.::::',: : :ヽ l    あとは、そうでありますな
     // l: : /. ..::.:::;l:/: : :"/:,/   |: : : / l / ,-‐==、`l: : : ::ヽ、. : ::、i    弟子の方々の中では、その独自のテンポと性格で
    /   |: :/.: :::::::::::/: : / r==‐-、 .|  ./  l/ / ト‐'::i. 〉 |: : /::i !::`'‐-',‐、  正直、長姉殿以外太刀打ち出来ない所でありますか
        ',/:: :::::::::::,'  /ヽ 〈 .ト‐'::iヽi  /  '  '' ゞ‐'.'" | /::::::l !::::: : . l 、
        i: : : : /.i: : /`、 ' ,ヽゝ‐'' | /         ,/..:::::::::::l.';::::: ; ;|   特にラクス殿とバラライカ殿は、いつも好き勝手にやられてしまい
        l: : ::/ .l: ::/: ヽ:丶、    ,!'          //,: ::::::l ;: : ; /    頭を抱える事も多いようであります。
         i::/  l: /::::::: ヽ、ヽ、.      、,       /,、ハ: ::::l ;::: /
         .l.i  l i: :, ::::::::::`ヽ     .______    /ノ,' ´`i::| ; '      あの二人が喧嘩しはじめたら、桜葉殿をお呼びする
         `   li//: /´,':/\    ``=== '´   ./ '´   !i       これが、基本鉄則であります。
             i l:/ ,、' '    `ヽ、       ,/l--、    '
                     r、"',``‐---‐'´::::::,l、 '.l
                    / `' 、、: : : :__, 、 '"´  ゝ



          ____
        /_ノ  ヽ\
      / ( ●) (●)、
    /::::::::⌒(__人__)⌒\     というか、次に紹介するシャナ様も
    |      |r┬-|    |     上の立場じゃなかったら、正直やばかったと思うお
    \       `ー'´  /
⊂⌒ヽ 〉        <´/⌒つ
  \ ヽ  /         ヽ /
   \_,,ノ      |、_ノ

388 ◆v1UeDHmc7k:2010/06/30(水) 00:34:47 ID:YJYhxrUA

□ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ 

6時間目 第2魔女 シャナ


         ____
       /⌒  ⌒\
     /( ●)  (●)\
    /::::::⌒(__人__)⌒::::: \/⌒)  皆様、お待たせしましたお
    |     |r┬-|     | ノ   生けるチート、焔の魔女<フレイム・ウィッチ>ことシャナ様だお
  __\      `ー'´     //
(⌒               |_,,,ノ 
 ""''''''ヽ_         |                           
      |           |                           
      |         |                           
      i      ̄\ ./                           
      \_     |/                            
       _ノ \___)                            
      (    _/                              
       |_ノ''

389名無しのやる夫だお:2010/06/30(水) 00:35:52 ID:j/Epl7bg
シャナってあの幼女か?

390 ◆v1UeDHmc7k:2010/06/30(水) 00:37:27 ID:YJYhxrUA
                                                _, , -‐―――― 、
                                            , -‐ ',´、_'、ー‐--、-、_.  \
                                          / /,'´―‐`'""´、'""´!, ,\   ヽ
                                        / /,、-‐  ̄ ̄``゙ヽ、ヾ、;;|.|;;;;;,\ `\
                                      / ,、'//          .\ ∟_,ヽ   ',
                                     //7/    , ./    , 'i  \´,`゙''ッ,`、  .',
                                     '" ./,.'    /、/,   // l   .ヽ`,;;//l ', .::.',
                                      /,'/l: 、r=,-、.!//''-‐‐- .l    .l.|''/;;;;l ::::::::::',
                                    / l/::|:: ::l| .i::;;l'´    ,'ィ=,、 ..リ   ,..l '-_-_'.l:::::::::::',
または、炎髪灼眼の討ち手・・・と呼ばれる事もありますな  /'´'/:l:::::l  `‐´   ./ .f:;;;;:`-リ、 ,':::|r ,___:`,:::: ::::',
年齢は、607歳                           /:::::|/l    ,     ` ゞ-'` 八:::リ::ノ./;;/./l:::::: :::::',
焔の塔に居を構える、                       ´´/ .|::i              / , ::::://.;; ,'-/:l|::::::: i:,:::',
大陸最強の「攻撃力」を有する炎使いの魔女であります。   '´ !l;∧  r-、、     '´'/" :/::l-‐‐l_,'i:/:::!:l リ`゙'、'
                                         `、 丶-‐'     /l /'イ::::l,,;'´;;イ'/.リハノ
                                          ヽ      , イ.'´:::::弋_,,-''/'´
                                           丶--‐i'、"__'"-‐‐'"´,l、、
                                         _ , , 、、、'l,Yヽ:_,,、 、 、_ ,/`゙'‐、、

391 ◆v1UeDHmc7k:2010/06/30(水) 00:38:07 ID:YJYhxrUA

           ,, -──- 、._
        .-"´         \.
       :/    _ノ    ヽ、_ ヽ.:
        :/   o゚((●)) ((●))゚oヽ:   魔女なのに大陸最強の「攻撃力」とか
      :|       (__人__)    |:   どんだけチートwwwwww
      :l        )  (      l:
      :` 、       `ー'     /:    ウィザードの皆さん涙目乙
       :, -‐ (_).        /
       :l_j_j_j と)丶─‐┬.''´
          :ヽ   :i |:
             :/  :⊂ノ|:



      ,∠___t= /  / ,.ィ  ィ  ,.イ                 \
     j-、   V イ/ Y レ''`:i/、 /       ,           \
    ィ / !:  /レ   !  vゝ.:_: :.ハi'     ,. イ   /      ー-`
    /j / r| /    |     ー ' / ィ /  /  ..イ  /    ヽ  ヽ
   l / L |./    i |      ´  ´  / ' ´_- ! / ,    ト . i
   iゝ_, /'     |ヽ!              ハ: :ヽレ l /     ヽ V
   レ riV /イ   | l               ゝ:_: ハレイ    ト  i
   ゞ_ノ.:. N     |            -..,         '/ ィ  .  │レ'
    \ ,.イ     |        __    ′      イ /  .N 、 |
  ハ:::::::::::│ l  !         ` .` 、        '7    |   ヽ!     魔女としての在り方としては
   レ::::::::::::N ハ  ,'          _ `´       /   i |         フェイトに近い方でありますな。
   /:::::::::::::::::Y !/: : .               イ i   ∧|
  ':::::::イ::::::ヽ| | \: : :           ,∠l:::::::!  /          あと、やる夫笑いすぎであります。
  レ'´  |::/|:::::| |!   \: : .       イ::/:::ハ:::ハ ,'           あの方が別格すぎるだけでありましょう
      '  i /| |‐-     ゝ :._ ィ ../イ::::/∨ Yヾ:: !
       j二二ハ_ ,. -─_‐_-_,.|/  ∨     ∨
 ,. -‐ '.:´ : : : : : :`Y: : Y ´: : : : : : : ヽ、
. l : : : : : : : : : : : : :.l:.: :.:!: : : : : : : : : : : :\

392 ◆v1UeDHmc7k:2010/06/30(水) 00:38:43 ID:YJYhxrUA

       ___
      /     \
    /   ⌒  ⌒\
   /   ( ⌒)  (⌒)\   実際、参考にさせて頂いているお
   i  ::::::⌒ (__人__) ⌒:: i   プレシア様も相当な魔力の持ち主だったけど
   ヽ、    `ー '   /    フェイトは、母よりシャナ様に通ずるモノを持っているお
     /     ┌─┐
     i   丶 ヽ{ .茶 }ヽ    これは、相当凄い事だから誇っていいと思うお
     r     ヽ、__)一(_丿
     ヽ、___   ヽ ヽ
     と_____ノ_ノ



          ::\ー-=ミ
        ::_≧=ミヽハハ\         __::
       ´    `ヽ ー'"´  ̄ ` 、__/厶二}___::
     ::⌒> ´   /`ヽ     ,へ、 寸´.::::::.>く::
     ::〃 /   //         \ ∨爪  ハ::
    ::ノ-‐ァ  //   ィヘ     `ヽ  Vハ:::ハ  |:
     .:'   / / / {  ハハ ハハヘ  レ'}:::::::|   |::
      ::| .イ'  { -{‐从   } }ァ‐-}ュ } ハ ル'ハ:::::{  |::
       ( ′ ハVxぅ示 ノノ テぅミ从ノ{_/,人::{  |:
       ::{  ト 从 Vツ   Vヒツ个 | )  `ヽ |::     そんな・・・
        ::八八{ iハ ,, ′  ` ゚^ |  爪{      |::
         c ::| i i^ト  、 , ~゙ ィ / |ハ     | :
          :|イ い:::/` ー=≦=,' /i | j    |:
           ::_/⌒ヽ:人 }::厂 ̄//⌒>く/     |::
       ::∠/   rァ〉 .ィ77h.//:::/:::::::::\    |::
      ::/::::┴‐一'.:厶:;'    }/.:::{>==ニ::>   |::
       ::}:::::::::::::::::::/::::::{   .イ}:::/:.:::::::::::::::::/  |:
     .:ハ::::::::::::::::/,==∧__/.:::レ'.:::::::::::::::::::/   l::
     {::::::::::::::::/《__//∧::::::::::{:::::::::::::::::::;イ    l::

393 ◆v1UeDHmc7k:2010/06/30(水) 00:39:06 ID:YJYhxrUA
                      __
                     ´  __`ヽヽ _
                    <´: : : : : : : : :ヽ〉`ヽ
                 /: : : : : : : : : : : : : : : : : ハ
                / : : ; ´: : : : : : : : : : : ; : : : : ハ
                /: : : : /: : : : : :/l : : : /l /l l : : : : l
               /: : : /: /l: : : :/`メ、!: : :/ ,リ´リ : : : : ト、
           /: : : : /: / :l : : /仗刈:/ ´,伝心l : : : :!ヾ、
             /: : : : ,イ: :l : ハ: : !l乂少    込ソl /l: : l   }  
.            /: : : : :// : :/ Ⅳ: ヽ    '     ノ: ´: : ハ /   大陸に危機が迫るたびに、
           /: : : : :// : :/ / : : : _:> _´ `_ <: : : : :∧X   最前線で常に戦ってこられた方なのであります。
           /: : : : //: <二ニニミ三く ノ ̄乂 ̄ ヽ-、リ/ ヘ
          / : : : / _,ヘ_/: : ノ } `ヽ∧三/ ./´ヽ/`ヽ  ',   普段は、己の塔で自己鍛錬に余念がなく
.        / : : : / /:` ⌒ヽ`ヽ、_」_   ヽ.∨/   ',  ∧ .l  いまだ成長を続ける化け物だお・・・
.         /: : : :/ /: : : : : :}rハ´   `ヽ、_ {二}     〉    ! /
      / : : :/ / : : : : : 必ン    __ _ ノ二`ヽ,.r ´    .レ   また、贄殿遮那という己の名を関した魔法武器を所有しているであります。
       /: : : / /: : : : : :./` ´ ̄.> / ̄ ̄ニニア       .l
      /: : :/ ./ : : : : : ∧  >´ルf´ ., ',ヽ \< `ヽ.   {    刀に受けるありとあらゆる力の干渉の無効化とか
     / : / / : : : : / /:`´{   { l,{ { { {ノ\ ヽ ヽ l /    本人がチートなら、武器もチートすぎるお・・・
     /. :/ / : : :/__  l: l ., `ゝヽl_',. ',. ', l ,r‐`ー' ,.イ l/
     l : l /: : :/ /::: `ヽ l/: :く___ ゝヘ人_∨ ,ィ´三彡"
     l : l / : :/  /::::::::::::::ヽ : : : : : 厂 ̄l l / /l ̄て
     l : l/ : /  ゝ:::::::::::::::∧\./二ニニl` レ .|ニ二ヽ
    l : l: :/  /:::::::::::::::::::_ノ  ヽ、0   .!><| 0  ∧
    l : l /   l::::::::::::::::::く      l  _.|><|._   ハ
    /l: :レ    \::::::::::::::::ヽ   <三三三三三三> .ハ
    /: }: l      >r::::::::::::ゝ、   ` <三_三> ´   l
.  /: :∧ハ       人::::::::::::::::l`ヽ_  .|  l:::|     __ゝ
  l: : l ',: ',     ./: : :>、__ト、   `ヽ|  l:::|`ヽノ´  _,l
  |: : l  ',: ',   /: : : /  l: : l三≧ュxェ/|  l:::|`≧‐≦三l
  |: : |   ', ',   l: : : /   .l : ,l.三三三,' .|  l:::|l三三三三!

394 ◆v1UeDHmc7k:2010/06/30(水) 00:39:48 ID:YJYhxrUA

                         __,、 -‐‐--、、_
                       ,、 '´           `'ヽ、
                    ,、 '´       ,、===≠===f、、
                  ,、 '´        ,//\\ //__\iヽ.
                 >'´  ,、    / /, -‐ニニ-‐‐――‐ヽヘ、
                 / / ./ ,,--<< /,、'´          \
                 / _/_/ / /l⌒ヘ ヘ/  ,    / /i       ヽ
                ' ´ ∠、 i l;;/ |;;;;;;;i /    i //_i_/_l il   , ,  〉
                    iィ' i'i };;::::| i    イソ ___‐-、`l/ /, i i.  }
                    `ート'~i ヘノ/;   ; .l 「.f~ ;リァ イ//_〉 l リ
                    __フヘ-‐', 人.  ;  ;l.  ゞ='`   l/,ィァ' イi´  あとは、カーミラ様の弟子の方々の中では
                   r'´   | 〉~  i /、. i`         'イ l/ |    唯一人、弟子を取られていた方でありますな。
              __-‐'´|    ^くヽ  l./' ヽ!.      _ , /ヘi iリ
         ,、-‐‐<、、  __,、i     ヽ  '^ヽ     __ /i/` ヘ!    ちなみに普通の魔女の方は
       /ニ二二ニ、 ヽ、. ; l     r‐>r‐t´へ.   (二`ヽ,           弟子をとる事は結構頻繁にされているのであります。
      / ,、====、 ヽ、 ヽ. i    /ィ:.:tヽ、  `ヽl',_(^,,`ゝ.l         この一門の門戸は、一般より厳しいのでありますか?
     r.//      \ ヽ ゝ-,!_ , /;/ {ゝ〈ヽ ヽ、   ト-   〉

395 ◆v1UeDHmc7k:2010/06/30(水) 00:40:10 ID:YJYhxrUA

      / ̄ ̄ ̄\
   γ⌒)      (⌒ヽ
   / _ノ ノ    \  \ `、    というより、みんな面倒くさがりなんだお
  (  < (○)  (○)   |  )   その癖、受け入れた後は積極的とか・・・
  \ ヽ (__人__)   / /     どんだけ人見知りなんだお



      ,, -─ - 、_
   / ,.- '' ニ二ニ `丶
  ,'  、<,r' ´     `'く.゙i
  ,' ゝ >´ 人 ./从`i.ハ i}ハ
∠_ ベi゙l |リ ―V 从 ―}_}!从
. 7 !i目| i  ●    ● l小N
 !へ,ゝイ⊂⊃ 、_,、_, ⊂li|.ノ         おまえもな!
   レヘ/j    (_.ノ   ノレ__/⌒)
     ,.:x>、 __, イ  ',::::ヽ/.
.   /ト  く ̄ン大ヒ ̄フ ',:::::ハ
  /  |p|.  </三.\_/  >'''´

396 ◆v1UeDHmc7k:2010/06/30(水) 00:40:36 ID:YJYhxrUA

            _
         _  `ヽ` .
           /:::::::>'^ヾ  V^      _
      `ー─‐‐' ´__ \.├┼   /ヽ::`ヽ
        \/   /´ ̄`        ,≧x}:::::::}
.       / ./ ‐y'⌒         く ̄` Y´ ̄\
.     /  // ./// / .ハ 、  、 ',  | |:::y'¨¨7
.      l ,〃  /// /!//  } }  }    l レ'::/〈
.      レ' .l  ./,斗匕¨メv  /___, /  |  |.├┬‐┘
       l /i/.ィ示心   ムイノ_/><|  レ'ハノヽ
       ∧l/{ヽ 仏rソ   '´ィ笊ぅ、/|  |  ヽ l
.     / / } }`¨¨´     i 仏r/冫 |  |   .|  !   あはは・・・
.      ,′,′/∧   '     ``ー' ´  |  l !  |  |   (えっと、もしかして・・・私凄い運が良かった?)
     i  i  i i i ヽ ` ー _   __ / / !  .|  |
     l  l  l l ∧ l > __|:. : : :.>y' /! l  .!  |
     l  l  l lヽ } | : ::__ノ:. : : :.:/ / .! l   |  |
     l  l  l K^y'..レヘ: : : >‐  , く  ! |  .|  |
     l  l  <ノイ / _ノ:/   < _\{ l.  !  |
     l  | {::::::{/ j/ / {  (: : : :.:./´ ̄`、 l  !  |
     l  レ┬y`¨¨7_ Vj/:.:.:.:. /: : : : : :| l  |  |
     | {/:/  /o:i ̄ ̄ ハ:: /: : : : : : :| l  |  |

397 ◆v1UeDHmc7k:2010/06/30(水) 00:40:59 ID:YJYhxrUA

         ____
       /⌒  ⌒\
      /( ●)  (●)\
    / ::::⌒(__人__)⌒:::: \   それで話を戻すけど
    |     |r┬-|     |   その弟子の方の名前は、ヴィルヘルミナ・カルメル
    \      `ー'´     /   100歳を越える、先輩魔女だお
      >         <
     ( |        / )     魔女としての格はやる夫の方が上だから
      `|       /'      いろいろと気をつかってもらってるけど
         |   r  /        正直、結構申し訳ない気分になるお
       ヽ  ヽ/
        >__ノ;:::......

398 ◆v1UeDHmc7k:2010/06/30(水) 00:41:29 ID:YJYhxrUA

                         __,、 -‐‐--、、_
                       ,、 '´           `'ヽ、
                    ,、 '´       ,、===≠===f、、
                  ,、 '´        ,//\\ //__\iヽ.
                 >'´  ,、    / /, -‐ニニ-‐‐――‐ヽヘ、
                 / / ./ ,,--<< /,、'´          \
                 / _/_/ / /l⌒ヘ ヘ/  ,    / /i       ヽ   まぁ、その辺は仕方のない事でありましょう
                ' ´ ∠、 i l;;/ |;;;;;;;i /    i //_i_/_l il   , ,  〉
                    iィ' i'i };;::::| i    イソ ___‐-、`l/ /, i i.  }   魔女にとって、同門であれば
                    `ート'~i ヘノ/;   ; .l 「.f~ ;リァ イ//_〉 l リ
                    __フヘ-‐', 人.  ;  ;l.  ゞ='`   l/,ィァ' イi´   その辺の格式は譲れぬものであります。
                   r'´   | 〉~  i /、. i`         'イ l/ |
              __-‐'´|    ^くヽ  l./' ヽ!.      _ , /ヘi iリ      ※やる夫は第二世代魔女で
         ,、-‐‐<、、  __,、i     ヽ  '^ヽ     __ /i/` ヘ!     フェイトやヴィルヘルミナは、
       /ニ二二ニ、 ヽ、. ; l     r‐>r‐t´へ.   (二`ヽ,          始祖カーミラから数えて第三世代となる。
      / ,、====、 ヽ、 ヽ. i    /ィ:.:tヽ、  `ヽl',_(^,,`ゝ.l
     r.//      \ ヽ ゝ-,!_ , /;/ {ゝ〈ヽ ヽ、   ト-   〉

399 ◆v1UeDHmc7k:2010/06/30(水) 00:41:55 ID:YJYhxrUA

:::|                  }〃/.:.:/.:.:.:/://:.:.!:.:.:.:.:.:.:.l:.:.:..:.:.ヽ.:.:.:.:.:.:.:ヽ ヽヽ
:::|                    /i.:.l.:.:/.:.:./.://.;イハ.:.:.:.i:.!:.:l.:.:.:.:ヽ.:.',:.:.:.:.:.:.:.:ヽ  ヾ;
:::|                    / l:.:|.:.i.:.:./i7`ト/j:i !:.:.:il:.ト;.:l、.:.:.:.:.', ハ:.:.:.:.:.:.:ハヘ   ヽ
:::|                 { /!:.l.:.|:.:.ム」__レ_ !!`i:.:.:.!l.:!_i:.L',:.:.:.:.',. ハ.:.:.:.:.:.:.lハi     
::::!                   レ, N.:.:! /ヾi弋_dヽ, !:. :l 斗|:.! ',:.:.:.:i.:.:.i、:.:.:.:.:.:! |     やる夫と同じく、エンチャントマジックを得意とし
::::l           /l\  //|.:.:.:i :|ハ  ゞ‐‐'  ',:. ! ィ'N‐d、',:.:.:!.:.:|:ヽト,、:.l      強化以外にも武器に力を通して
:::::i          / !  ヽ// l:.:.:.:N :.ハ      '.:l  ゞニ゚ソ 〉ハ:ト;.:.!ヘi! i/!!      変幻自在にあやつる事を得意とされているのであります。
:.:.:.!          l  |   `ヾ、.:.:.:.:ハ :.ハ      ! '、    ∧':ハi i | 廴_リ             /
:.:.:.:!         ∧!  ',       ヽi , i :. ハ、   _ _      イ:.:.:!.:.:| N゙、、_`_、_,    師匠がアレだから、結構戦う事に特化しているお
;.:.:.:.i        i  \ ヘ   r;、_  ヽj.:.:i.:..iゝ.  ` _ . イ.:.:.i:.:. !ニ=-'_ス\__         /  /
.',:.:.:..',         !   `/\ { ヽ`ヽ 〈ヾハ l::::ヽ,==´7__|;-‐"-┴{ .r'7-'´_, ‐'_    実は、私の基礎パーソナルは彼女から頂いたのであります。
. ',:.::.∧      ヽ _ .!::::::::.`-‐;ヽ_ `ヾ、ヘ!j -―'´ ̄___ ---r:‐ | y' ∠_____` ‐∠だからある意味、
  ',.:..:.ヘ.        Nヘ`|::::::::::::::::::.`>-'´ ̄ _ -‐r´ ハハ /__l:::./  ´ , ---;- ' `>- 私の生みの親の一人とも、言える方なのであります。
  ', : : ヘ         _.'i:::::::::::::./    -'´<l:| | ヽヽ::::::i ハ/ ヘ/    _,, ‐'´  / / `ヽ \
   ∨: : ヘ      \|_, -'´    -'´.:::::::::/N |  ` ヽ、|. ハ___ ノ   r'´   / /     ヽ:..
    \: : :\     /    /.:::::/.:::::/ \_! ヽ  iヽ  !/`ヽ.  /(.  / /       ノ:::}
      \: : :\ /    /.::::::/.::::::::::ゝ   |  〉  _ '-'´.:::::::::::}ノ::::.`Y  /       /.:.:/
       \: /    ∠___/.::::::::::::ヾ    kエレ,-'´.::::::::::::::::::oノ.:::::::::://       /.:.:./
       /    /     〈.::::::::::::::::::∧   -'´.:::::::::::::::::::::::::o/.::::::::/       /.:.:./

400 ◆v1UeDHmc7k:2010/06/30(水) 00:42:24 ID:YJYhxrUA

         ____
        /      \
      /  ⌒  ⌒  \
    /   (⌒) (⌒)   \l⌒l  普段は、シャナ様の下で炊事家事洗濯と
     |      (__人__)     |`''|  下働きのような事をしているお
    \     ` ⌒´    _/ /
                   /



      , -‐ ⌒ ⌒ > 、
    /  , -‐,大 ‐-   \
   / .,∠∧-┴‐┴<仆,   \
   ,' / |/        \ヘ_  ヽ、
   { | /    !  i  从 i .「Л 卜、
  ∠ ,!イ  i !.ヾ ゙イ.Aレ-‐人ヲ  !
 ,' /! ト i .上ト_ゝノ  入 りj γλノ   私もかつて、彼女にメイド道のなんたるかを教わったのであります。
 !/ {.从ゞ ト 弋り    ~,, /ノ,∽o
   !/ t乂.ト ,,´     「下σ_,._♀
. Я≧y‐-二l ゞへ-♀.イ / y‐==‐'
  叶-L二二l >::::!:/√::< /
         フ;;;ノ くλ_」 {
            ,く o   o _,」
        夕 ≧、_. イ彡
       / \>゙ κ-了
.      /.   /  ゙、  ゙.、
      / `.-/   \.._,,ヘ
.     /`ー 7      \ ∧
     ゝ-イ        ー′

401名無しのやる夫だお:2010/06/30(水) 00:42:26 ID:WA/cmqOc
そういやカルメルとアイギスの口調って似てる気がするな

402 ◆v1UeDHmc7k:2010/06/30(水) 00:42:50 ID:YJYhxrUA

            ____
         :/    \:
        :/ _ノ iiiii \. \
       /  (○)  (○)  \
      : |    (__人__)    |:  ・・・え?
        \   ` ⌒´   /
        / ⌒ /⌒Y⌒ヽ ヽ
       :|  \|  .i  イ |
        |\ /   人  .\!
        |  \___/  \__/:
         |        /
         |         /



      ,, -─ - 、_
   / ,.- '' ニ二ニ `丶
  ,'  、<,r' ´     `'く.゙i
  ,' ゝ >´ 人 ./从`i.ハ i}ハ
∠_ ベi゙l |リ ―V 从 ―}_}!从
. 7 !i目| i  ●    ● l小N
 !へ,ゝイ⊂⊃ 、_,、_, ⊂li|.ノ         え?
   レヘ/j    (_.ノ   ノレ__/⌒)
     ,.:x>、 __, イ  ',::::ヽ/.
.   /ト  く ̄ン大ヒ ̄フ ',:::::ハ
  /  |p|.  </三.\_/  >'''´

403 ◆v1UeDHmc7k:2010/06/30(水) 00:43:16 ID:YJYhxrUA

     _ }ヽ
     >ヽ) ) ,.:-y:7
    / , -   ̄>´二>_
.  /,ィ l / ∨´`i<V´::::::`ヽ
.   { !,不{_七 l  }::ヾ<「 ̄`
    ∨ィ{ソ じソ  ∧:::ト、:::ヽ        (なんだろ、この微妙な空気は・・・)
.    イ八 、 "/.!  ,レ|::::! ト、:}
    >'7><_,」   ! トノ  ', `
.   ( ,/Y  、ヽ!   ト,ゝ _ `‐-、
    `/::\rへl  !ノ    ̄) /
    {::::::::::ヽf´ゝ __`ー- 、 (/
     Y::::::::::::\ノ ) ̄) )
     ヽ:::::::,r<  ,.ケ<_ -'ス
       >'´:::::::`K_ ー,r-v<7て
      {::i:::::r‐'´rくレ<:::::::::ヽ_∧
.      `ーr' r‐'!    )::::::人,r'
       ル'ー、  /´ ̄/ー'
        /ニニヽ::! ./  ./
..     /::::::::::| l:レ'   /
     /:::::::::::::メ三三7
     /::::::::::::,イ:::::::::::/

404名無しのやる夫だお:2010/06/30(水) 00:43:50 ID:H0C.1M.U
カルメルさんって炊事はアレだったような気が…?

405 ◆v1UeDHmc7k:2010/06/30(水) 00:43:50 ID:YJYhxrUA

      / , -r-‐―‐7 /\弋‐-、-、_  \
      /  / ,へ\  .//__ヘ、___/,、\  ヽ
     /  //i|  _ゝ ‐ _, -――- _ ‐=、 ', iヽ  ヽ
    /  /く / ‐_, -‐  ̄       ` ‐-、ヽl, ヽ ヽ、
   l  /i l> /          ィ  、   \r 〉‐、  '、
  l  l li /   i        iリ ヘ ヽ   ,ヘ i  li、 ゝ、
  〉i lハv'    l    ,   i /  \い  ヽ〈  lri、 `〉
 ./ l |i l,   i ∧i、  ∧  / ^  ___ヽ_ヽ ; i ll トi ソ
./ i ハ li   -‐―-v_弋 / ー ~_,、r=イィノ ' 'r〈ヘノ ,i .l
l  ; i  ^イ lヽr┬=、  V  ' イ ゞ=イソ  i |ヽlイ^ヘノ
!/| 入i  ゝi l`i、弋`=' ゝ     `  ̄// 人l-'      
  li ,.    l,  ヘ`            ´l イ/i/メ        いまの疑問符については後ほど
  ` i∧ l‐-li^ ハ            `/ イイ        徹底追及させて頂くであります。
     ヘi  ヽ^  \    ` '      /i .|
             \   ー‐‐   /  Y         そう言えば、やる夫は
        _, -‐――‐ >、 _  <     l、        かつて、シャナ殿に指導して頂いた事がありましたな。
       \      っ‐ 入_ ト、―、  ,へゝ-、_
     _ -―‐l     _, -' /∠ー、;  V  イ> r‐-、



        ____
      /  ノ  ヽ\
     /  (○)}liil{(○)
   /     (__人__) ヽ   イーーーヤーーー
   |       |!!il|l|   |   やる夫のトラウマ穿り返さないでーーーー
   \        lェェェl /
    /         ヽ
    しヽ        ト、ノ
      |    __    |
      !___ノ´  ヽ__丿

406 ◆v1UeDHmc7k:2010/06/30(水) 00:44:20 ID:YJYhxrUA

          / ..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:: .:.:.:.:.:.::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.. :.:.:.:.:ヽ
       / .: ..   .. .. .: .:.:.:.:::.:.::.:.:.:.:.::.:.:.:.:.:ヽ.. :.:..:.:.',
        /.:..:..:.:.:.:.:.:.:.::.:..::!.:l、 :. ...:.:,...:::...::....:.::..:.:.::..::.:.:、:.:.:.:i
      i..:/!:..:.:.:.:.:.:..::,!:.::!l::| ',.::.:.::::|!.::i:、::::.:.:.::::.:.:::.:.、:.:i:.::.:.|
      l:/ !:..:.:,:.::.::..::|',.::!'!: 「`l.:.::.::::!';.:l、:ヽ::.:.:i::::.:.:::::i::.i:.::.:.|
      l! !:..:.::!.::.::.::l ';j ';;| ヽ.:.::::lヽ:ゝ、:ヽ::.l、:::.::::::i::'::::.:.|
      ′';.j.:.:l .::.::::| ,ゝ__」_ \:.::l ヾ__ゝ、:|ヽ::':::::!:::::::.:|
        リ,::.!. :.::.::l. "´ ̄ ゙`  \:! '"´ ̄`゙ )::l:.:!:::::::.:|   やる夫、規定時間過ぎたから
        ヽ:i:、:.::.:::! .:.:.:.:.:.:.:..  , 丶 .:.:.:.:.:.:. /::::::!:::::::::::.:|   もう100週追加ね
         |:ヽ::i:.::::::',     ー--‐    /::::::::l:::::::::::: :!
         !.:.:.::| .:.:::::丶、        ,. :':,:.:::::::!.::::::::::::.|   嫌だったら、もっと早く走りなさい
           l .:.::.:! :.::.:::::::::::`r- .._.,. イ´:::.:.l:..:..:::! ::::::::::::::|
.         l..:.:.::」 :..::.:.l-‐'´l -、__,,. ‐-' 、.:.:.:!.:.:::::!:_:::::::::::::.:!
         j/`ヾ.:.:.::.::|/´/ _ヽ/\ヽ:.:.:::::!/`ヽ::::::.|
       , '-‐- 、 !::.:_,/‐/´ ̄`×´  ̄`ハ!、_:::|,.. -‐、 ';:::.:!
       /     ヾ:.:j/二)-、´  \r‐(二ヽ〈::j    }. l:::.:!

407名無しのやる夫だお:2010/06/30(水) 00:45:20 ID:j/Epl7bg
シャナはロリ魔女かと思たらマッスラーだったか。

408 ◆v1UeDHmc7k:2010/06/30(水) 00:45:29 ID:YJYhxrUA
_| ∩:::、::::∧ /:::|xxxxx|__ ((⊆二_./ ム ///l1:::::__:/_,へ!:::::::_//\:::Y:::/⌒ヽ,::/
∧:,ゝ:::、:::::∨::::f'⌒`r、x|  ` <__ヽ| |///-=ニ二二二二二ミミ≦二三 ̄:://:::\,/辷ニ>'7 _ l/::
 ヽ:Yフ:::、::::|:::::f'_⌒fヽx|       ̄ ̄ ̄ ̄ ¨¨  ‥―-=ニ _二二二二ミミー-∠≒≒≒≠≒≒≦:l:::/
__\ヽ:::/フ:: l:/::f'_⌒rヽx|  冫                    ` ‐-ミ _ ミミヽ、\ ̄ ̄州ヾ、ー-、_:/:/
== ̄\ヽ从:: ///:>‐r‐≦| /     ,___                        `i\\\\>、l:::\::/弋
:::::::`丶入V〈::::公‐-ハ  ヽ/   /i i ̄丁マ==-  _                  l\\\\\/\:: /:::ヽ
∩__/ ̄冫ヽ云三圭ll」幺入_  _, ィ全≠≠≒≒====‐- ニ=‐-  .._       j.\\\\\ヽ八×::::::ハ
ハ厂:::::/了\〔王矛三三三三三〕//ハ、\\\\\\\ヽ ̄ミニ‐√       ハヽ.\\\\ヽV⌒',ヽ:::::ノ 
::::::/::::/j /:ヽ. |  l  |//ム彳 | l l\\\\\\\ヽ\\_,'三二ニニムニ三二ニ彡彳"Vヽ三〉:::/  やる夫、かわせとは言わない
::::/::::///::::〈Y | ̄l ̄ |/厂フ∧ l l !丶\\\ヽ\ \\xヽ ,'\\ 、 ̄ハ ̄\\\ \ ヽ V )/ >:::;′
::/:::::/{{/7::::└┤  /,l  X 从ハ l l  _\\\\ \/_丶 ハ\\\ヽハ// \\\\ ヽl  ! ヽく:::ハ
::::::::/ /火ュ_:-+=‐L_ノ 〈 / ,不ゝl、l !r行ミヽ 丶\`x ,ィ升气√丶.\\゙.ハヽ |゙w,\\\ヽ l  l ! 辷ソ   生き残れ
ー<二ニノ⌒べく  |   //  《ヽハヽヽハ酛x)ハ   \ヽ Vi x)7,'\   \\\ト、 |  ヽ ヽ 丶!  !┘
 ̄ヽー<::::/ ヘ__/   ∠__   》ハハヽヽ ゙辷ク    丶 込/ィ′`\   ム、 ヽ/ヽヽ   丶ヽ !  !⌒ ー-‐'´
:::::/>y::<7   ,>∠ニ=≠、\ヽ\、八\     .   \/ ,'   `\ ,′ \ /∧V ハ V /::::::::  私の放つ全力の一太刀
ヽ::::::/从r   〉彡>/   ,r-=彳l\_ニ二二\     --  /ヘ/      ,'ヘ /∧/∧∧V  ハ ∨::::::::_
_/:::::/イィ〉_./ >/     }.   | ヽ,Vユュ_ヽV ≧ュ、 __./イ ∧V    ,′ ,// /∧ Vムヽ__〉 〈 ̄三二三
l:r〜彡戔| !/ ,>//   / ̄)j、 l ./    ヽ_>ニ7 / 〉 //  ! !     ,' //,イ ハ ∨= 冖=l ',≦ニ´<   己の魂を迸らせ、生き抜いてみせろ
`´ヘ V/ /lYY>/ ,/  //    V\ヽ{   / ̄三二ミミ丶、_/  ||  / /// ,べ=+-Vソノ,个ヘ! ドヽ_:::
三三l鄱l/ lV∧ /  //       》丶\ // ̄    \ヽ \\   ! l   // /  \丁T- / ハ^! ド卉ぅー
:ーニYuu V/___V  l/ /   //\\\_   V  /へヽ.ヽ l  / _!//_,イ     》 !_」ム-‐-、 l  !:}
ニ二二二//二∧  / / /  /〈、\\\_ ̄ ̄二二二二二二三彡_ <ハ V   __ >匕 L <´: ! ハ:{−−−
ニ三三三| !三/〈 凡> /  /  〉\\\_ ̄ ̄二二二二二二≦>―=∟_ ̄´   / /  /ヽ_/ /:j===
=二二二ハ V7 lV()/ /  /  〈///丶__ ̄ ̄二二二二二二二二二二二二二ミヽ/ /'〉 /三/ /;シ===
:―――-∧V /xイ /__/__⊥ /__ ∧/―-ニ二二二二二二二二二二二二二ミヽ \ ./  / /  ______
  ==、、\_じ'∠二7――――!≠――.∧二二丶、∨ // / ̄ ̄ ̄ ムニ二二二二ミヽ\\ く ≠、(⊂ニニニ  ・・・でもかわせなかったら素振り一万回ね
  __='_ンノ \/V l /      _〉\_/ l;   >ニ∨〈<く   _ > ´     ̄ ,>、丶丶 \\\´ぅ 〉  ̄ ̄ ̄ ̄
   ̄ ̄´       〉 /  /⌒i:〉_∠二ニlヘニ二二ニV_>=<_       _∠彡\\\ \ヽ_V く_,、 匕二丶

409名無しのやる夫だお:2010/06/30(水) 00:45:57 ID:wULdxweI
どうやって?

410 ◆v1UeDHmc7k:2010/06/30(水) 00:46:08 ID:YJYhxrUA

                          ,ィ7
                        /,/
                           / /
                       / /
                         / / _
                     / / `ヽ`
                ,z‐ ´ ̄ ̄ `ヽノノ   ウルチャイ、 チネー
               /: : : : : : : : : : : : : ヽ
              'イ.:.:.:.:/.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ:.:.\:.ヽ, -───‐ ァ    
               |/!.:.:{::∧\::::lVヽ、::::ヽ.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.<_    やる夫狩りの時間だ!
               j Ⅵ:<  >ヘ:.<  >ト_:j.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:>
                 (⌒}イ{V f⌒ヽV リイ:::....:.:. :.:..:::::::::::彡    この魔物の群れを討ち滅ぼすぞ!
                7イK.`ー-ゝ-ィ<'/_j:::::::::::::::::::::::::::::Z
               ヽ/ ヾ>L」_,,イ iレ、:::::::::::::::::::::<´      なぁーに大丈夫、
                   ヽイoヽ// /` ̄ ̄ ̄ ̄
                    <`二_>‐l'’              たかだか一万をちょっと越える程度しかいないから♪
                       \`Y′
                        \〉  \ \  丶
                                \ \  \
                                 丶   \

411名無しのやる夫だお:2010/06/30(水) 00:46:14 ID:QuyFJgrE
シャナさんは原作でも割と平気で無茶を言うので困る

412名無しのやる夫だお:2010/06/30(水) 00:46:40 ID:JLLBaAS2
あんたどこの剣聖ですかw

413 ◆v1UeDHmc7k:2010/06/30(水) 00:46:42 ID:YJYhxrUA

            /:: :: :: /:: :: :: :: :!:: :: :: :: l:: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: ヽ
             /:: :: :: ,':: :: :: :: :: |:: :: :: ::,'|:: i、:: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: ',
           /:イ:: :: ::, :: :: !:: _::/.!:: :: :: ,. !::.|,',-:‐ト:、:: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: ::',
           !/l:: :/!:: :: :: :|::´:/ `!:: :: ::! !::|. ',:: :i\:: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: !
           |! !:: ! |:: :!:: ::i!::.,'  l:: :: :l  l::| _ '.,::.! ヽ:: :: :: :: :: :: :: :: :: :: ::.|     やる夫、今日のお昼はメロンパンだよ
               |::.!. i:: :!:: イ|:,'  ´ '.,:: ::!  ヽ  ヽl  ヽ:: :: :: :: :: :: :: :: :: :: !
            !:|  !::|、:ハ !x===、,:: |   r = = =、 ヽ:: :: :: r 、:: :: :: ::.::|     たくさんあるから、いくらでも食べなさい。
              i!  ヽ! /::!      ' ,!          |:: :: :: |  ',:: :: :: ::.!
                   /:: |     '              !:: :: :: !  ,:: :: :: :: |     もう、三食おやつメロンパンは嫌だおぉぉぉー<
               /:: ::.!     r = = ヽ、       !:: :: :: ! ノ:: :: :: :: :i
                 /:: :: ::ヽ、   ! / . . . ..',      !:: :: :: |:: :: :: :: :: ::.|     申し訳ないのであります、やる夫殿
              /:: :: :: :: ::へ、  ∨. . . . . .,'     .イ:: :: :: !:: :: :: :: :: :: !     でも師匠には逆らえないのであります。<
          , - ―.' ‐ - . .、:: :: ::ヘ.、 ヽ _ ノ    イ .|:: :: :: :|:: :: :: :: :: :: |
       , - ', , , , , , , , , , , , , , ヽ、:: : > 、_ ,  <    |:: :: :: ::!:: :: :: :: :: :: !    このカリカリとモフモフが・・・
      /, , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,\:: :: :_ -.|        !:: :: :: ::|::_::_::_:: :: :: |
    /, , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ヽ'. . . .!       ,!:: :: :: ::.!. . . /7'.‐x_!_
   ,.' , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,r ― - ヽ、へ       /l:: :: :: :: :!. /.' /   `ヽ
  , - つ, , , , , , , , , , , , , , , , , ,( ̄ヽ- - 、 `',\\   /..i:: :: :: :: ::!'//     '.,
. / _ -つ, , , , , , , , , , , , , , , , ,r‐` --、  \  ! \\ '. . ..|:: :: :: :: ::|./        ',

414名無しのやる夫だお:2010/06/30(水) 00:46:52 ID:.qombg1o
>>395
今日が始まって1時間もたたないうちに、今日の「お前が言うな」スレは決定した模様です

415名無しのやる夫だお:2010/06/30(水) 00:47:01 ID:j/Epl7bg
なにその理不尽な修行。

416 ◆v1UeDHmc7k:2010/06/30(水) 00:47:18 ID:YJYhxrUA

      メ ,, -──- 、._\
    メ/ u    ゚ 。 \\    ごめんなさいですお、ごめんなさいですお
  / /    ノ  ヽ、   \\
   ! |  o゚((●)) ((●))゚o  |    いっぱいがんばるから、メロンパンだけは許して欲しいですお
  \\    (__人__)   /く<
   ノ メ/   ` ⌒´   ヽヽヾ   カリカリとモフモフは最高ですおぉぉぉぉぉぉ

417 ◆v1UeDHmc7k:2010/06/30(水) 00:47:45 ID:YJYhxrUA

      ,, -─ - 、_
   / ,.- '' ニ二ニ `丶
  ,'  、<,r' ´     `'く.゙i
  ,' ゝ >´ 人 ./从`i.ハ i}ハ
∠_ ベi゙l |リ /V 从 \}_}!从
. 7 !i目| i  ○    ○ l小N     や、やる夫!?
 !へ,ゝイ⊂⊃ 、_,、_, ⊂li|.ノ      どうしたでありますかっ!!
  i⌒ヽ j     (_.ノ   ノレ__/⌒)
  ヽ  ヽ:x>、 __, イ  ',::::ヽ/. 
.  ∧__,ヘ く ̄ン大ヒ ̄フ ',:::::ハ                     |\           _
  ヾ_:::ッリ .</三.\_/  >'''´                 _, - ̄ ヽ| ―― __   / /
                                  ` ーー-ァ‐         ` 、/, -、'
                                   / //  // | ∧/リ/リ.ヽ  ̄ \
                                    ̄/ l !{ レ┼l‐l   l┼|‐.|、ー--‐`
                                    \!ヘ∧ ●   ● | | |  |
              お、お師匠様ーーーー!?      |  |ヽ}⊃ 、_,、_, ⊂⊃ |ハ|  |
                                    |  | 八   {  }   | |.ノ|  |
                                    |  | lr'⌒)、._ ̄_ (⌒ | |  |  |
                                    |  l/ヾ三} ''i.|.i''",彡 ! |  |  |
                                    |  |l   ノ -山-l  ヘ |  |  |
                                    |  | ゝー' く_./ ヽ._>__ j /  |

418 ◆v1UeDHmc7k:2010/06/30(水) 00:48:26 ID:YJYhxrUA

                  _  く   Ⅵ  _| _|_/\/  // \
               / `く \/`ヽ'´7       \ヘ<._ ∧
                 /__/  ̄     /             ヽxヘ     皆さん、一応誤解のないように言っておきますが
.                「∨: : : : : : : : : : :l: : : : : : : : : : :.\: : : : : : : ∨ |_
                  ∨ : : : : /: : : :/:│: : : : : : : : : : : : ヽ : : : : : : ∨〈    シャナ師匠は、やる夫殿が
              /: : : : : ,': : : : :! :│:: : : :|: : : :: : : : : : ',: : : : : : : Ⅵ
              ,′.: : : : !: : : :.│:│ : : : lヽ: : ヽ: : : : : l: : : : : : : :l│    可愛くて可愛くて仕方ないのであります。
                l ::.,': : : : | : : : : |: : !: : : :.|: : \ : \: : :.|_ : : : : : :│l
                |: :l : : : :_|__: l: /|: :l|: : : : !、:.:| \;斗<|\: : : : l: |: :l    あれらの修行も食事も
              !:.:l : : : : |ヽ:.l>|k八 : : │ヽlー'´ィた抔ト、 V  Ⅳ: : l
.                │.: : : :レィた抔圷ヘ: : :|    圦::::jリ ' j: : :./: : : : ',   全て、可愛さ故であり、純粋な好意であります
                   |ヽ: : : lヾ{ 込::iリ  \|     `ー≠' イ: : / } : : : : ヽ
                   |: :\:∧  `7丁              //:|/: : : : : : : \
              j: : : :.`トヘ /l^h      !         ,': ::│: : \: : : : :・・・やる夫殿には悪い事をしたでありますが
                /.: : : : :.|: :.V/l: V     _        /:l: : :|: : : : : : : :_ :__: ._/
                 / : : : : : :|: :/,'│ l      (^)       イ: ::|: : :| : : : \: : >'´ ̄ ̄ ̄\
          /´ ̄ `<:_:/|ハ: |: f:{ | ト..rー 、 `´   //|ハ|: : :|∧: : ;少'´           \__
   / ̄ ̄       `ヾ、 l: l: :ヘl j: |:::::ヽ \ __, イ/ /ヽ|: : :|>'´          ̄ ̄ ̄  \
  /            ̄ ̄    ̄| : : l    、:::ヘ  ヽ∨ ̄__/ /| : ∧                  |
  |                ヽ: :ハ.    ヽ:::{.   寸厂 __/ │/ l\  __                |

419 名無しのやる夫だお:2010/06/30(水) 00:48:50 ID:rTAswdVY
メロンパン……カリカリモフモフ。
俺もよく洗脳されたわ。

420 ◆v1UeDHmc7k:2010/06/30(水) 00:49:13 ID:YJYhxrUA

□ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ 

7時間目 第1魔女 インデックス


          ____
        /⌒  ⌒\
      /( ー)  (ー) \    
     /::::::⌒(__人__)⌒::::: \   それでは、最後の紹介になるお
     |     |r┬-|     |   カーミラ一門の長姉で、一番弟子のインデックス様だお
     \      `ー'´     /
      r´、___∩∩__,  /
      \__ ´人 ` _ノ
       ヽ   ̄   ̄ |
       |      /
        |   r  /
        ヽ  ヽ/
         >__ノ;:::......

421 ◆v1UeDHmc7k:2010/06/30(水) 00:49:41 ID:YJYhxrUA

      , -‐ ⌒ ⌒ > 、
    /  , -‐,大 ‐-   \
   / .,∠∧-┴‐┴<仆,   \
   ,' / |/        \ヘ_  ヽ、
   { | /    !  i  从 i .「Л 卜、   
  ∠ ,!イ  i !.ヾ ゙イ.Aレ-‐人ヲ  !     知識の魔女と呼ばれ、年齢は872歳
 ,' /! ト i .上ト_ゝノ  入 りj γλノ     カーミラ様を除けば、大陸最高峰の魔女であります。
 !/ {.从ゞ ト 弋り    ~,, /ノ,∽o
   !/ t乂.ト ,,´     「下σ_,._♀
. Я≧y‐-二l ゞへ-♀.イ / y‐==‐'
  叶-L二二l >::::!:/√::< /
         フ;;;ノ くλ_」 {
            ,く o   o _,」
        夕 ≧、_. イ彡
       / \>゙ κ-了
.      /.   /  ゙、  ゙.、
      / `.-/   \.._,,ヘ
.     /`ー 7      \ ∧
     ゝ-イ        ー′

422名無しのやる夫だお:2010/06/30(水) 00:50:05 ID:j/Epl7bg
>全て、可愛さ故であり、純粋な好意であります

『DQN的な』が抜けてるぜ!!

423名無しのやる夫だお:2010/06/30(水) 00:50:10 ID:wULdxweI
比較的まともそうだ・・・・食欲以外・・・・・

424 ◆v1UeDHmc7k:2010/06/30(水) 00:50:16 ID:YJYhxrUA

                          -‐…‐- 、
                  . ´   _  -‐-、\
                /   ,,ァ7 / / / ∧ ,
               ′ ,ィ/ // / 厶.-┬弋ハ
              {   ∨ / /ィ,ハi|从六ヽ ミ=‐            完全記憶能力を持ち、
                   '    V'ィiレ'Tニリ  '乏刈ハ \            10万冊以上もの魔道書の記述を完全に記憶しているんだお
                ’   }ハ,ル,4弐    Vソ小 \ \
.                /∧  ″}爪r勿   ' " } .\ \ ` 、        それ故、100万の呪文を扱う
                 // 〉  从ヽ ' ' ' ┌く} 人,\\ \  \      スペルマスターとも呼ばれているのであります。
                 / / //,ハヘ '≧=-`r< {{_》x. \\ \i__,〉
                  /  //x》ぅv\ニ彡ヘ._,xヘ.」i ヽ \\ \      普段は、知識の塔に住んでいて
.            ,., -┘  //_〃、/ ヽ 'vx≪,]」_|i‘弋 !、\\\ \    趣味の学術書集めに奔走されているのであります。
          //     // {{,入\ ', ゞ</`寸   ‘い, \ ヽi\\
         ,  /    /i/   `⌒’vi | i  \iハ i  ‘'ー-‐¬ノ  ヽ}  ぶっちゃけ、読書と食べる事しかしてない
.       /  i   / i / /    |i | |  │ | │  }  } h, _  ′  くっちゃ寝スローライフの日々らしいお・・・うらやましぃお
.     /  / / __彡      /ノ_ノ 小 │ | | /   { いノ
     `¨“ 77´  | / _,/     />、彡イ| }   、 ' ∨    ‘ ' |>
.       //  / ̄        ////》ノ'′  ハ ' ヽ    i リ
        j/  ´         / //ハ/     ′', :,     / /
.     ,, 'i              ,〈 i  '/     /  ∧ :,  、 / /
    {  !           /いj>'′     /  /  ':, :,  マ¨゛
   t:∧ ∧         ∧.∨        /  /     , :, ‘,
.   ⊂{ ∨/ハ        / 》′      /  ,ハ    ハ :,  }

425名無しのやる夫だお:2010/06/30(水) 00:50:19 ID:uS6WLy0Q
この一門はちっぱいが多いな・・・
おや、誰か(ry

426名無しのやる夫だお:2010/06/30(水) 00:50:55 ID:H0C.1M.U
まあ、魔術関係なんで順当なのかな?
イン……インスタントさんだっけか。

427 ◆v1UeDHmc7k:2010/06/30(水) 00:51:02 ID:YJYhxrUA

     r'ニイ : r=〈、: : ,、: :く^; : : :ヘ : :ヘ  l
      |: :ヽ} : :ヽ: :>ヽ`: : .:J、: : ⌒ヽ. ヘ l
      l:.:.:*ゞx : : (: : `ヽ、: : :.ヽ_: : ヽ、} l
      ト- ': : :._ > ― f' ¨下. ̄.ト、 ̄` ヽ、 }
     ノー'´ ̄ / l.  ,ィ !   } ヽ._レ}-ir' i ,>
   ∠ィ 「` 7 十ァ-j、/l イ!   ヘlニj_ハ. ハ | !
    / i .i ,' ,ィt7示x jノ j'   '行h;} jノ!| ソ .l
     { ハノV / ト'じ_;:}     弋tタ ! !i i |   ちょっと待ったぁぁぁーーー
    ゝ}  | 乂クソ    、    、、 ! i.| ',  !   なんだい、その最後の説明は!?
     ,'-|   ト, 、、               ! ! l  ', !   まるで私がダメ人間みたいじゃないか!!
.   人ニ!  |         - 、   / |l  ',. i
   , ``|  |ヽ、      '´     イ.|  !|  ヘ V
   ,' i  !   |.  `   、     r'  ! |  | .|  、. ヽ\
  ,'  | i|  |`丶 __ _フ ´) V  || ! .|  i   ヽ
  ,'   レ'T.  |         /  \_l| |__|  ',   /
 ,'ー-イ  i   |、         /    / `| |/`ヽ   /

428名無しのやる夫だお:2010/06/30(水) 00:51:06 ID:j/Epl7bg
なんだ、ニートか。

429名無しのやる夫だお:2010/06/30(水) 00:51:22 ID:wULdxweI
ラクスさんはちっぱいじゃないと思うが・・・・ミーアさんが大きすぎるだけで。

430名無しのやる夫だお:2010/06/30(水) 00:51:30 ID:qngD.1mU
つーかただのフラグ紹介じゃないかwもげろ

431 ◆v1UeDHmc7k:2010/06/30(水) 00:51:40 ID:YJYhxrUA

      ,, -─ - 、_
   / ,.- '' ニ二ニ `丶
  ,'  、<,r' ´     `'く.゙i      ━━┓┃┃
  ,' ゝ >´ 人 ./从`i.ハ i}ハ      ┃   ━━━━━━━━
∠_ ベi゙l |リ /V 从 \}_}!从      ┃               ┃┃┃
. 7 !i目| i  ○    ○ l小N                            ┛
 !へ,ゝイ⊂⊃ 、_,、_, ⊂li|.ノ
  i⌒ヽ j   ゝ'゚     ≦ 三 ゚。 ゚              イ、インデックス様!?
  ヽ  ヽ:x 。≧       三 ==- 
.  ∧__,ヘ  -ァ,        ≧=- 。
  ヾ_:::ッリ . イレ,、       >三  。゚ ・ ゚
        ≦`Vヾ       ヾ ≧



         ____
        /_ノ  ヽ、_\         ━━┓┃┃
       o゚((●)) ((●))゚o         ┃   ━━━━━━━━
     /::::::⌒(__人__)⌒:::: \       ┃               ┃┃┃
    |    ゝ'゚     ≦ 三 ゚。 ゚                          ┛
    \   。≧       三 ==-           ちょっと待つお、なんでこんな所にいるんだお!?
        -ァ,        ≧=- 。
         イレ,、       >三  。゚ ・ ゚
        ≦`Vヾ       ヾ ≧
        。゚ /。・イハ 、、    `ミ 。 ゚ 。 ・

432名無しのやる夫だお:2010/06/30(水) 00:51:41 ID:JLLBaAS2
その通りですがなw

433 名無しのやる夫だお:2010/06/30(水) 00:52:02 ID:rTAswdVY
インデックスだと、やる夫って齧られちゃんじゃないか?
なんて思ったりwww

434 ◆v1UeDHmc7k:2010/06/30(水) 00:52:20 ID:YJYhxrUA

            |\           _
         _, - ̄ ヽ|=.、,  ̄'´ ̄` ヽ / /
        ` ーー-ァ‐           /, -、'' 、
        / //  // | ∧/リ/リ.ヽ  ̄ \ `、
         ̄/ l !{ レ┼l‐l   l┼|‐.|、ー--‐` |
          \!ヘ∧レ●   ● | |  |   |    ・・・え、え!?
          |  |ヽ}⊃ 、_,、_,⊂⊃ハ|  |   |    (師匠の姉弟子の説明を受けていたら、本人が登場した!?)
          /⌒ヽ.| | ヘ  ゝ._)  | | /⌒i  |
         \   \| l>,、 __  イァ/  /|  |
   .       |\  | |:::ヾ''i.|.i''":::::{/  / |  |
          ヽ ヽ | |:::::::-山-::::::{  /| |  /



            /       /              }  〉
.          ,′       / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ゙̄l 〈
        │      /                   |  |
         |       /                 | │
         |    /`'ー=ァー─:─‐‐┬:-,、:┬―<   !
        ,'!   ∠ ィ: :.::/:,/>、/_;∠/ |: 厶:斗:│: !:\ |
        /      |: :,/|〃卞i:::j「 / j/ イi::卞小∧| ̄|    
.       /      /|∨:|   ちソ       ちソ ハ| '  |    いいかい、私の事を紹介するなら、
      /      ト|: : :|   ー      ,  ´ !: :|    |
.      /         /: |: : :| ``           八:|ヽ. ∧    もっと他に言うべき事があるじゃないか!
     /        /: /|: : :|l\      ∠ )  _ イ: : :|  \│
.    /        /;∠ |: : :| ` 、> 、..__.. イ │: :/⌒>‐、}
   {      /   >‐<`ヽ\`ー┴'´/ |   |: :(_ノ⌒丶\
   /    /   / /⌒'く  \   ,/l |   |: :/レ ⌒\ /
.  /   //    {    /⌒ヽ.  \ / |   |: :V⌒丶  /

435名無しのやる夫だお:2010/06/30(水) 00:52:31 ID:wULdxweI
あだ名の一つが白饅頭だしな。

436名無しのやる夫だお:2010/06/30(水) 00:52:42 ID:WA/cmqOc
こんだけ長寿の面々からすれば
年齢二桁のやる夫なんて我が子みたいなもんか…

437 ◆v1UeDHmc7k:2010/06/30(水) 00:52:56 ID:YJYhxrUA

        ____
      /  ノ  ヽ\
     /  (○)}liil{(○)   
   /     (__人__) ヽ   も、申し訳ありませんでしたお、姉弟子!!
   |       |!!il|l|   |
   \        lェェェl /   確かに最後の説明は不要でしたお!!
    /         ヽ
    しヽ        ト、ノ   ですが、後どんな事を我が弟子に伝えれば・・・
      |    __    |
      !___ノ´  ヽ__丿

438名無しのやる夫だお:2010/06/30(水) 00:53:00 ID:H0C.1M.U
なんでいるのww

インなんとかさんw

439名無しのやる夫だお:2010/06/30(水) 00:53:21 ID:Op7CYZts
かわいくてしょうがないだろうな>やる夫
だって男だしww

440 ◆v1UeDHmc7k:2010/06/30(水) 00:53:37 ID:YJYhxrUA

                    ______
                 '"´          `丶、
              /                \
             /   f_ -―    ̄ ̄   ─- 、⌒'、
                /     |                    `| |
.              ,′   │                  | |
            |     | __, -ァ┬: ァ!: :.7T: ァ=: ┬、l |
            |     「 / -/|:/!:メノ |: / レハ⌒/l =- |         
            |     |/!: 斗==ミ  ∨ ノ'x==ミ. j∧ │         いいかい、私はね
            |     |:.| 〃//iハ      f//j }!:「  |
            |     /: | ` 弋)_ソ       弋)ソ ' :ト │         大陸のありとあらゆる料理を制覇した
            | ,   /| : |  ,,,,      、  ,,,, i:.|∧ |
        _   l/   /`| : |                ,':│ ヘ}         完全な絶対味覚能力者でもあるんだよ!!
       く、\  j   ∧: :!: :|丶、   `ー '    .イ: :.|   '.
.          \、>''つ  { ',:.|: :レ(、|>      _ <j:│: :!   ',   r‐-、   そう、私の舌は、この大陸中の料理を記憶した
         / /゙ヽ   }:|: :| \ヽ__`ニ〔人:i : i: |: : |   〉   ゝ<`ヽ
          {   /´)、 !'|: :|   \     ト} ヽ、:」i : |  /  r( `ヽ   } 神の舌だったんだよ!!
            \   ´ < ノ |: :ト、   丶   j  ,〉rヘ: | (    {. `   ,′
.            /゙ヽ   ト \|: :| \    、_/  / マ'| ト、 〉   {.    /
         _レ=7   |/\\!   \(匸〉 /匸])  ヘ| |/}廴  r}   イ
        /{∨{.   ハ  }\>    ヽ  ∧ .,'     j |ノ  } 「〈.    |\
          / V ヘ、 / } j/|:|     ∨∧∨     |:|   ∨| \ │ ハ
         」/「入.  ∨ │ | :|:|     〈´∨`〉     |:| 厂∧∨  \| } |
.      / |_j/ }  〈  / / |:|      /\|_∧     |:|   {ハ .    ∨│
      〈  └ヘ {   ヽ,ノ∨  |:|:     /  j「       |:|     ヘ \ /  |
.          | ヽ  / /   |:|    /   ∧    、 :|:|:      丶 ∨  /
       ヽ  \. ∨ /  ,八 、  /   /  ヽ.  \ノ:j      \ー‐'7
          \   \__/  /  ヘ:\/   /     \  〈 |ヽ        _>'′
        />─=7   /    \丶 /      \ ノ∧ \ー'´ ̄´

441名無しのやる夫だお:2010/06/30(水) 00:53:49 ID:f7oyOp/M
空気 ですねw

442 ◆v1UeDHmc7k:2010/06/30(水) 00:54:18 ID:YJYhxrUA

       ____
     /ノ   ヽ、_\
   /( ○)}liil{(○)\
  /    (__人__)   \   (激しくどうでもいーーーーー)
  |   ヽ |!!il|!|!l| /   |
  \    |ェェェェ|     /



      ,, -─ - 、_
   / ,.- '' ニ二ニ `丶
  ,'  、<,r' ´     `'く.゙i
  ,' ゝ >´ 人 ./从`i.ハ i}ハ
∠_ ベi゙l |リ /V 从 \}_}!从
. 7 !i目| i  ○    ○ l小N    そ、そうでありましたか、それは知らなかったであります。
 !へ,ゝイ⊂⊃ 、_,、_, ⊂li|.ノ
  i⌒ヽ j     (_.ノ   ノレ__/⌒)
  ヽ  ヽ:x>、 __, イ  ',::::ヽ/.
.  ∧__,ヘ く ̄ン大ヒ ̄フ ',:::::ハ
  ヾ_:::ッリ .</三.\_/  >'''´

443名無しのやる夫だお:2010/06/30(水) 00:54:24 ID:k9.lAF9I
食べる専門なんだろうけど・・・

444名無しのやる夫だお:2010/06/30(水) 00:54:53 ID:mH3GpQM2
インスーマウスさん…恐ろしい子

445 ◆v1UeDHmc7k:2010/06/30(水) 00:55:06 ID:YJYhxrUA

              /´ ̄ ̄ ̄  ミ  .
             ノ /.: ̄ ̄ ̄ ::.....<、\
            / ,ム ==ァ===== ミ  V  ヽ
          / /  .,./ |    :ハ \}  ∧
        / / .://   | :′ :/ ⌒ト、 ヽ   '.     あと、ミルフィーはとっても良い子だね
.       / ′:イ:.,x=ミ |:.{:...:/x=ミ,}:. i:..\ {
      /  |:// /ん::`i ハ/ ん::`iヽ:. 厂 `∧    いつも私のために食べ物を持ってきてくれるんだよ
.     /  /.:' |'八__ツ     廴ツ }∨|     '.
     ′ / .:| |{ / /   r一  / / | .:|     ヽ.   あの子の作るお菓子は
    ′ .′ | |ヘ.    、__.ノ  .ノ} .:i:.\     ∧
    i  | .::i :「厂 ≧ェ ┬ァ チ―j .:′.. ヽ、   }  私のゴッドタンランキングでも常に上位を占めている
    | /! .::| :{    ノ ∨∨ 十 i :厂ノ  ∨\ノ
    l/ | .:∧:|__彡/  ∧∧ 人 | '「:.... ト、 '.    究極のお菓子の一つだね
      | :厂 .|\/  / ハ. ヽ ` }/ 廴._|ハ }
      | :/  {/′/ / ∧ \ 厂    } }ノ    私の言いたい事はそれだけさ、じゃねー
      |/  ,ハ. / / /  ヽ /\     ノ
      ′  { / /      \   \/
          ヽ/`ヽ   _   _\/
              `¨´ {__厂´

446名無しのやる夫だお:2010/06/30(水) 00:55:15 ID:H0C.1M.U
>>440

覚えるだけだろww

447名無しのやる夫だお:2010/06/30(水) 00:55:21 ID:tz3SC1bQ
インスマスさん・・・

448 ◆v1UeDHmc7k:2010/06/30(水) 00:55:36 ID:YJYhxrUA

         ____
        /ノ   ヽ、_\    r ⌒j
      /( ○)}liil{(○)\  /   /
     /    (__人__)   \/   /   /  )  この馬鹿姉弟子、いつのまにか餌付けされやがったーー!?
    |     |i|||||||i|     /  /  /  /
    \     |ェェェェ|     /   '` ´  /
      r´  (⌒'ー―- イ′     ´廴
     /    > 、     ヽ      _  ̄ ̄ ̄)
    /        -、      }        (  ̄¨´
   /           ヽ._       __  \
                `   --‐'´ `゙' 、_.)

449名無しのやる夫だお:2010/06/30(水) 00:55:40 ID:76oZ6N7M
誰かカミジョーさん、連れてきてぇ!

450名無しのやる夫だお:2010/06/30(水) 00:55:57 ID:uS6WLy0Q
神の舌=ゴットタンってwww

451 ◆v1UeDHmc7k:2010/06/30(水) 00:56:09 ID:YJYhxrUA

            |\           _
         _, - ̄ ヽ|=.、,  ̄'´ ̄` ヽ / /
        ` ーー-ァ‐           /, -、'' 、
        / //  // | ∧/リ/リ.ヽ  ̄ \ `、
         ̄/ l !{ レ┼l‐l   l┼|‐.|、ー--‐` |
          \!ヘ∧レ●   ● | |  |   |
          |  |ヽ}⊃ 、_,、_,⊂⊃ハ|  |   |   ま、まるで嵐のような方でしたね・・・
          /⌒ヽ.| | ヘ  ゝ._)  | | /⌒i  |
         \   \| l>,、 __  イァ/  /|  |
   .       |\  | |:::ヾ''i.|.i''":::::{/  / |  |
          ヽ ヽ | |:::::::-山-::::::{  /| |  /



             _
        _...-一':    ≦ュ、
       /:           \                い、いえ、本当に凄い方なのでありますよ?
     _/               ヽ               あの方の蔵書は、大陸のありとあらゆる文献を網羅していて
    //                ヘ               通称無限書庫と呼ばれる程でありますから
.   //   _,, -''´ ̄ ̄`'' ==- ,,_  `ヽ、
   |;ム.  ,''´/\__,,__/\/\/   ヘ:  `ヾ=-           それに我が主からも頼りにされていて
  /  ./ , -'´ ̄    ̄ ̄ `''-,,_  |   |-、 ___        時に彼女の知識に頼る事も多くあるとか・・・
  ´!   | i             レ'´.    |  ヾ    ヘー-.、_
  .レ   レ′                ノ/ヘ     |  ノ__`)  それと、私の製造にも携わっておいでで
   ル      /    |         /    __/‐ ´      私の製作者の一人でもあるのであります。
    ヾハ.!V: 」|ノリViノ\|Nノリ○レ'|  //´   /
    {::i^ ヽ弋ミ ○     __ 〈 ,r ´ ̄`ヽ /
    ヾー--{ヽヽ:`‐、----≦-‐7/ -、|__,、__.ノ

452名無しのやる夫だお:2010/06/30(水) 00:56:21 ID:QuyFJgrE
インゴットさんは相変わらずで

453名無しのやる夫だお:2010/06/30(水) 00:56:27 ID:j/Epl7bg
ただの食いしん坊じゃねえか!!

454名無しのやる夫だお:2010/06/30(水) 00:56:59 ID:wULdxweI
イントラネットさんの名前ちゃんと覚えておけよ・・・

455 ◆v1UeDHmc7k:2010/06/30(水) 00:57:03 ID:YJYhxrUA

      |      |/)+}∠..ノ: :+:∠: : +: ∠: :+:!: :.!   |
      |      Lノノ: :+: :(.../ゝ: : /_:_:_:_.ノ∠L  |
      |      ノ 厂 ̄ ̄ ̄厂 ̄ノ ハハ:.!ヽ: : : : :\|  
.         |/  ー=彡' : : : :/: : :/:.:./  !  `トハ l: :.厂 !            ちなみにアイギスの製造は、私と師匠の二人でやったんだよ
.       /    /: : ノ: /: :∠../∠厶イノ   」ノ__」ハハ. |            シャナの弟子に、パーソナルの提供をしてもらったけどね。
      /    厶イ: ://______ー    ´弋ン{ |/
.     /         |: : {  ヽ  弋Zソ     ー''^|  |,′            アイギスは、私と師匠の知識の集大成で
    /         /|: : |   ^''ー一'     ,    八 .!              異界の旧き神の情報を下地に製作したんだ。
.   /         /‐|: : |      /、___,     /  ヽ',         __ .、
 {`ヽ`ヽ.       /ム|: : |`ト .  {    ∨   ..イ |   !  /)  // ノ
. (`ヽ「ヽ \i`ヽ /く:.:.:!: : !、\` ヽ..__,ノ  .イヽj: |    |/ ムイ/ /)    そうだね、あと面白い所では
  \ | i ヽ \ \.> |: : |:.\ ` ーニ二厂「 r=ミ.|: |   /      ' //    私は元々奴隷で、正確な出自は知らないんだよね
  /∧ ゝ、      ヽ.!: : ! :.:.:.\   イ:.: :|  Vノヘ: !   ,'         /      まぁ、大した情報じゃないけど、こんな所かな
. //  \         }: : l:.:.:.:.:.:.:.\ ノ:.:.:/ i ヽ. || j       /

456 ◆v1UeDHmc7k:2010/06/30(水) 00:57:35 ID:YJYhxrUA

      ,, -─ - 、_
   / ,.- '' ニ二ニ `丶
  ,'  、<,r' ´     `'く.゙i      ━━┓┃┃
  ,' ゝ >´ 人 ./从`i.ハ i}ハ      ┃   ━━━━━━━━
∠_ ベi゙l |リ /V 从 \}_}!从      ┃               ┃┃┃
. 7 !i目| i  ○    ○ l小N                            ┛
 !へ,ゝイ⊂⊃ 、_,、_, ⊂li|.ノ
  i⌒ヽ j   ゝ'゚     ≦ 三 ゚。 ゚              お、お帰りになられたのでは!?
  ヽ  ヽ:x 。≧       三 ==- 
.  ∧__,ヘ  -ァ,        ≧=- 。
  ヾ_:::ッリ . イレ,、       >三  。゚ ・ ゚
        ≦`Vヾ       ヾ ≧



         ____
        /_ノ  ヽ、_\         ━━┓┃┃
       o゚((●)) ((●))゚o         ┃   ━━━━━━━━
     /::::::⌒(__人__)⌒:::: \       ┃               ┃┃┃
    |    ゝ'゚     ≦ 三 ゚。 ゚                          ┛
    \   。≧       三 ==-           帰ったふりとか、酷すぎるお!?
        -ァ,        ≧=- 。
         イレ,、       >三  。゚ ・ ゚
        ≦`Vヾ       ヾ ≧
        。゚ /。・イハ 、、    `ミ 。 ゚ 。 ・

457 名無しのやる夫だお:2010/06/30(水) 00:57:47 ID:rTAswdVY
>>444,447
何、その魚面な住人達の町な名前。

458 ◆v1UeDHmc7k:2010/06/30(水) 00:58:15 ID:YJYhxrUA

/         /_ / ,  人,  / ) / i、  ハ
     _ ノ `,ー - ニ _ /   /)ノ しV |
...:;:'   ´7 , _/ ! ,イ .,イ /`ハ ̄` ー--'-{  |
:;:'     /イ /`T/T/7イ / l`ハ、_i ,   >/
:   ..::.:/,ィテ7ァー、  j/  .l/ l/l7i .ハ/ /    
   ..:::;イ.,' 弋ソタ        rfテT j' ハノ- 、ノ     いやぁ、やる夫の新しい弟子に挨拶するのを忘れたと思ってね
 ..::;イ  !  、、、         辷ソ  /==ァ/ V     失敬失敬
. ::/./l  l u       、  、、、 ハ //  }
-<-'、l. !     /`丶、 _    /=='./  /     あ、わたしインデックスよろしくね。
  ヽ ヘ. ト、、   {    V     ノ77./  /
  _ハ V\ヽ、 ` ー '  <777./  /
  (0{こ', V ヽ∠7ー</ /77ァ/n'Y l
  `T ̄', V  ノ{ /   ̄ /∩! l|.!       別に帰ったふりとかしてないよ、本当だよ?
     .ヘ V / { く − く  ノ ' ′ ノ



            |\           _
        _, - ̄ ヽ| ―― __   / /
       ` ーー-ァ‐         ` 、/, -、'
        / //  // | ∧/リ/リ.ヽ  ̄ \
         ̄/ l !{ レ┼l‐l   l┼|‐.|、ー--‐`
         \!ヘ∧ ●   ● | | |  |   フェ、フェイトです
           |  |ヽ}⊃ 、_,、_, ⊂⊃ |ハ|  |   よろしくお願いします。
           |  | 八   {  }   | |.ノ|  |
           |  | lr'⌒)、._ ̄_ (⌒ | |  |  |
           |  l/ヾ三} ''i.|.i''",彡 ! |  |  |
           |  |l   ノ -山-l  ヘ |  |  |
           |  | ゝー' く_./ ヽ._>__ j /  |

459名無しのやる夫だお:2010/06/30(水) 00:58:23 ID:JLLBaAS2
ガイアメモリーはどこだー!

460 ◆v1UeDHmc7k:2010/06/30(水) 00:58:59 ID:YJYhxrUA

    〉─‐ ァ: 7:¨: :/: ̄.: :|: : : : : \: : : :ヽ: : : : \: : : : \|_
.   /: : : : :/: / : : /: : : : /|: : ∧: : :.|\: : :|\_ :|: :|: : : : : : :_>
  /: : : : :/ :/_:/:/|: : : / :| :/  : : | _ 斗七 ∨| ∧: : : |\:\
. 厶イ : : | /∨|/丁: :`メ. |/    ∨ .:ィァテ气ミl/ ハ: :│ |  ̄     良い名前だね、よろしくー
  / | : :八| 〃卞不气ミ:::..     .::´ ト{::::::}.}  }} ' : Ⅳ: |
. /:/|: :/ : | {{  ト{::::::} }         弋辷ノ   | :│} ト、      ところでやる夫、馬鹿・・・何だったかしら?
∠人|V : : | ヾ. 弋辷.ノ             -''   : : |ノ │ \
    |: : : : |    ー                      ,′ |:  |
.  /: : : : :|              ′         /l : : |'、 |   |
  /: : : : : :|\                        厶| : : |:∨ | \/
 : : : : : : : | {\          - ニヽ       イ|  | : : |: :∨  ヽ
 : : l : : : : |   ∨ 丶、            _ ´ j/ / : :/| : :丶    \
 : : |.: : : : |   \  `  、 .._ . <人.  / /: / :| : : : :\   \
 : : | : : : ∧    \   \    /    / / '´ : : :| : : : : : :\   人

461名無しのやる夫だお:2010/06/30(水) 00:59:21 ID:H0C.1M.U
フェイントですね、インドラジットさん。

462 ◆v1UeDHmc7k:2010/06/30(水) 00:59:22 ID:YJYhxrUA

       ___
      /     \
    /  一'  `ー\
   /   ( ○)  (○)\
   i       (__人__)   i
   ヽ、    |r┬-|  /
     /    `ー'r─┐
     i   丶 ヽ{ .茶 }ヽ
     r     ヽ、__)一(_丿
     ヽ、___   ヽ ヽ
     と_____ノ_ノ

       ___
      /     \
    /  一'  `ー\
   /   ( ○)  (○)\
   i       (__人__)   i
   ヽ、    |r┬-|  /
     /    `ー'´  く
     i   丶 ヽ   ヽ   ガシャ
     r     ヽ、__) (_丿      , -っ ゚
     ヽ、___   ヽ ヽ  r. ― ┐ ー ュ '
     と_____ノ_ノ   | 茶. | 。, つ o
                    ` ー‐┘‐- ´。

463 ◆v1UeDHmc7k:2010/06/30(水) 00:59:55 ID:YJYhxrUA

「ごめんなさいですおーーーーー」
「ごめんですんだら、騎士団はいらないんだよ!」

            |\           _
        _, - ̄ ヽ| ―― __   / /ガクガクブルブル
       ` ーー-ァ‐         ` 、/, -、'
        / //  // | ∧/リ/リ.ヽ  ̄ \
         ̄/ l !{ レ┼l‐l   l┼|‐.|、ー--‐`
         \!ヘ∧ ●   ● | | |  |
           |  |ヽ}⊃ 、_,、_, ⊂⊃ |ハ|  |
           |  | 八   {  }   | |.ノ|  |  (とりあえず、明日から料理の勉強をしよう・・・うん)
           |  | lr'⌒)、._ ̄_ (⌒ | |  |  |
           |  l/ヾ三} ''i.|.i''",彡 ! |  |  |
           |  |l   ノ -山-l  ヘ |  |  |
           |  | ゝー' く_./ ヽ._>__ j /  |

464名無しのやる夫だお:2010/06/30(水) 01:00:02 ID:QuyFJgrE
やる夫オワタ

465名無しのやる夫だお:2010/06/30(水) 01:00:38 ID:mH3GpQM2
>>457
宇宙テーマパークルルイエランドのマスコttえ?当局?うわやめああそらに!そらに!

466名無しのやる夫だお:2010/06/30(水) 01:00:42 ID:JLLBaAS2
・・・齧られたな

467 ◆v1UeDHmc7k:2010/06/30(水) 01:00:53 ID:YJYhxrUA

□ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ 

ホームルーム 安価の時間

       ___
     (⌒    \::.
   /  _ノ  ヽ、 _ \:: .   
  /  o゚⌒   ⌒゚o ヽ   という事で我が敬愛する師匠と姉弟子達の紹介でしたお
  |  O  (__人__) # |    皆さんどうでしたかお?
  \     ` ⌒´   /  
   >  ニニ⌒)(⌒ニノ
   /  / ^ ヽ ^ ヽ   
  (__/\_)_)

468 ◆v1UeDHmc7k:2010/06/30(水) 01:01:35 ID:YJYhxrUA

             __ ___      / /―- 、__
           _!:::´::::/`ヽ''´  ̄  -‐ 、 ―-<
         ,ィ´_j:i:;イ´ ,           ヽ  、 `ヽ
        / <´::::::::/  / , , / ハ i  ヽ.!  、\ハ
          〉/:i :i '.: _:!:」!-|トN  !}イ:-、! ハ:.、 ヽ ヽl
         ∠、:::::| l:i:!: f,ィ:Tハ     fT:トル':i l:、:ヽ }、!   .人   はい、実にすばらしい方々ばかりで
        /   :「`i :ハ:ト.、! 辷リ  , 辷リi} ノノ: ,! ハ: !   `Y´   私も精進しなければと思いました。
        /  ∧ :! :i:{」:.ヽ.        彳 ト、 !イ レ'  _i_
         / / ,' |:! ハ:. ヽ   ´`  ,.イ l i` ! |   !
       レ′ /  .:! .: __ハ:. ',  __..イ: i:.  l | l l           /.}
          /   > くr―-、\r‐へ,.イ::::::iーr---――---- :r‐‐ -‐'´ く
        厶| ! /  /:::::::::::::::::::::::::::::V__:::::::::| __     | _| __ヽ__`ー、
   fて ̄\ r‐从/|__._/:::::::::::::::::::::::::::::::/::/ ̄ ̄´     ̄ ̄ | ̄!´   r' ー'
   | ヽ: : : \ |: : /: ∧::::::::::::::::::::::::::::::|c::|_,________.」  ト 、    ヽ
\__./   \: : : ヘ:厶/:::::::\::::::::::::::::::::ノー'   V:!: l !     |c_」   ` ー、}
_/  r‐、 ` ー|/:::::::::::::::::>、_/      l:|:  ! |
.く: : : : : : : : :_ /\::::::::::::::::::::::///           N     _i_
_ >――――く \ \::::::::::://            |!.       !
::::::::::::::::::::::::/ \_ ヽ \:::::川             .l!  *
:::::::::::::::::::::/   | 介 、  _}ー‐┘          *
:::::::::::::::::::/    |   | `く

469名無しのやる夫だお:2010/06/30(水) 01:01:53 ID:Op7CYZts
これは・・・そのうちフェイトに嫉妬しそうな面子しかいないじゃんww

470 ◆v1UeDHmc7k:2010/06/30(水) 01:02:07 ID:YJYhxrUA

          _ ..ィ ´ ̄ ¨丶.
      ,ィ´ / .:       i \
     /  ハ  ,イ    |  }:ヽ、
      ,′  { ヽ / j    .:  トミ}》、
.     /  i  ト、 ヾ i!   レ'リ才7 ハ
    /イ  ! .:ハ   }人i  |ニミx':/ }
   ′ハノ }/  ヽ  トハ イ::7入Y :/  何故か、フェイトが
    'イ ヾト、八 \{i乂; /!"〈:o:}| r'   すっかり大人になってしまった気がするでありますよ
   !、 { 〉、ハノヾ人〈/´ミx>イ/}
    ヾハヘ:/ヾ`: : : : :/>…彡ヘ' .′
        ′ 廴..彡 /_ :. ノ /}/
           {    { _rー'-′
        厂 ̄ ̄ ¨ミx
          /       ヾー-ミ、
.       ノ¨ニ=一 ミx Ⅵ:l:l:l:l:Y
    ,ィx>′        //⌒У´`ヽ
  //77′         { {777{  /⌒ヽ
  {L{y{          八 Yyミ:x  :.   }、



          ___
        /     \
        /  _ノ  ヽ、_ \     まぁ、ぶっちゃけこの方達が本編に出る予定
      /  /⌒)   ‐=・=- \    殆どないんですけどねw
     |::::::::/ /(__人__):::::::::::::|   (, こ ┼'っ l, |
     \:/ /:::::トェェェイ`::::::::/         l     ノ
          `―‐'                  やる夫の安全は保障されたも同然だおww

471名無しのやる夫だお:2010/06/30(水) 01:02:18 ID:j/Epl7bg
魔女はDQNにしかなれないことがよくわかった。

472名無しのやる夫だお:2010/06/30(水) 01:02:22 ID:H0C.1M.U
フェイトそんいい子すぐるw

473名無しのやる夫だお:2010/06/30(水) 01:02:37 ID:76oZ6N7M
インデックスとししょーは大丈夫だろう

474名無しのやる夫だお:2010/06/30(水) 01:02:40 ID:JLLBaAS2
はいフラグ立ちましたー!

475 ◆v1UeDHmc7k:2010/06/30(水) 01:02:49 ID:YJYhxrUA

          ::\ー-=ミ
        ::_≧=ミヽハハ\         __::
       ´    `ヽ ー'"´  ̄ ` 、__/厶二}___::
     ::⌒> ´   /`ヽ     ,へ、 寸´.::::::.>く::
     ::〃 /   //         \ ∨爪  ハ::
    ::ノ-‐ァ  //   ィヘ     `ヽ  Vハ:::ハ  |:
     .:'   / / / {  ハハ ハハヘ  レ'}:::::::|   |::
      ::| .イ'  { -{‐从   } }ァ‐-}ュ } ハ ル'ハ:::::{  |::
       ( ′ ハVxぅ示 ノノ テぅミ从ノ{_/,人::{  |:
       ::{  ト 从 Vツ   Vヒツ个 | )  `ヽ |::   え、そうなんですか?
        ::八八{ iハ ,, ′  ` ゚^ |  爪{      |::    ちょっと残念です。
         c ::| i i^ト  、 , ~゙ ィ / |ハ     | :
          :|イ い:::/` ー=≦=,' /i | j    |:
           ::_/⌒ヽ:人 }::厂 ̄//⌒>く/     |::
       ::∠/   rァ〉 .ィ77h.//:::/:::::::::\    |::
      ::/::::┴‐一'.:厶:;'    }/.:::{>==ニ::>   |::
       ::}:::::::::::::::::::/::::::{   .イ}:::/:.:::::::::::::::::/  |:
     .:ハ::::::::::::::::/,==∧__/.:::レ'.:::::::::::::::::::/   l::
     {::::::::::::::::/《__//∧::::::::::{:::::::::::::::::::;イ    l::

476 名無しのやる夫だお:2010/06/30(水) 01:03:01 ID:rTAswdVY
>>470
やる夫、フラグだーーーー!!

477名無しのやる夫だお:2010/06/30(水) 01:03:13 ID:H0C.1M.U
>>470
おいw それフラグww

478名無しのやる夫だお:2010/06/30(水) 01:03:14 ID:j/Epl7bg
やる夫ーそれはフラグだー!!

479名無しのやる夫だお:2010/06/30(水) 01:03:16 ID:.qombg1o
>>468
・・・うん。フェイト。アレを素晴らしいと思える時点で君の人格形成に大きな問題が生じ


ん? あれ? 聞こえるかしら破滅の音×4?(※ミルフィーユ除く)

480 ◆v1UeDHmc7k:2010/06/30(水) 01:03:35 ID:YJYhxrUA

             /     /二 /                    `ヽ、:::| Nヽ
          /   /:|.|:;イ    /                 \|:∧∨
            /  //::/   ./                   |    ヽ-', ∨
       /  , イ二/   / ./ ヽ     /!           ,′|   ヽ∨::! |
     _,,ィ/ ./::| ./::/ .,イ ./   ∨  / ,′ .,       ,′ ′   ハ ∨! !
       /  /::/, イ⌒::ヽノ /     X,イ / ! .,′     /  /    ', ∨l
     / / l::ィ/:::: : : : :  ∧ ,ィ''了/ X´  l .,′      /  /    | ∨ !|
     /.,イl l´ !::::: : : : ゚ : : : }'"/〃イ::;;:∨ ! .,′   ,イ/j /!    |  Ⅵll}
    .l//イ ',/!::::::::::: : : ::::: : lイ .,′:::;;;::::::》,,' イ.    ,イ ./ l / !  _,, .-|   Ⅶ!
     l/ ! 》、!:::::::::::::::::: : : /.| .ん':::;;:::: / |//  ./ l./_,,'/-‐刈    ,' l  .l}.l
      ',-'- X::::::::::::::: : :ハ.l`、ll: :::::::: /  ./  / -/ /.:;;::::: : jハ!  / j  .l/  なので>>1は一生懸命考えたであります。
   __ /´   :ヽ`ー-‐フ  ',l   `ー- '  / ./    ん;;:::::: :/l/ハ! / ,'!  j   本編で出せないなら、番外編で出せばいいじゃない、と!
,イ彡イ  .   .:l::::::::. イ/  N: : : .     l/    ll :::: : ;イ .,'イ ./| ハ  /
 /   、/:     ヽ   ヘ',   |  : : :         ` < ',イ! ,ィ l'  l ./    流石にカーミラ様は大物過ぎてまだ出せないのでありますが。
./      !::    .∨:  lヘ. ト、       _      . .   / .レ’l |   .Ⅳ     他の方たちだけでもとの事であります。
  l:.    .l::.     l'   ー->,,>,,_   /::::!       : : :/   ∧!
  ヘ::.   ヽ:.    イ:::.   ./:::::::... : : `ヽ- ニ,, .  ,, -匕〈    /          やる夫スレせっかくやるので、
   ヽ:.   /ー-‐'::::!::::::.  {::::::::::::::::::::. : !''》二ニミ:::::::! V ハ   /           安価とかもやってみたかったそうでありますよ。



      / ̄ ̄\    γ⌒))⌒) ))
    /ノ( :::\:::/::::i  / ⊃    ゞ   ちょ、そんなの聞いてないお
   / ⌒( ●)::::( ●)\ ∩⌒)彡⌒)    反対、反対、反対だおーーー!!
  |      (__人__) 〃/ ノ
  |      |r┬-|   / / ))    γ⌒))⌒) ))
  \::::::;:::....  `ー'´  _/( ⌒)ミ⌒) _/ ⊃
  / _ ̄""   / \/ /    __ノノ  ))
 (___)    ./      ))

481名無しのやる夫だお:2010/06/30(水) 01:03:53 ID:k9.lAF9I
それは番外編で可愛がられるということか・・・

482 ◆v1UeDHmc7k:2010/06/30(水) 01:04:11 ID:YJYhxrUA

              .  -――‐- .
           ,. イ            `|
          / ,. -―ァ ¨ ̄/ ̄)`:|
          r' {//⌒) 7 + /⌒)+ ,|
          |  |:x/)  ん / __,∠:|
          |  |:/ 廴ムr :7l丁:「|ハ∧:|
         }  |:イ i ∧ レlハl斗z≦|
        | ノ./|-从{≦{     ' fぅ:|
        l/'{ i :ト:l,ィiぅ::ハ       込|   へぇぇぇぇ・・・やる夫、そんな事言うんだ。
         | 八トト.ヘ V:.ツ  、   ,(i)
          }    |∧ ´        ト、i)
         ,′  |:.小.    , -―(ヽi)
          i    j:.:、!:.:> .      (`i′
          |    ∧:. V:._l_レ≧,一彡ヘ|
          !    |_:l>、.ヽ_ヽ:ヽ.    /,.|
       |    {iう厂\\ヽ:ヽミ.///}
       |   /` ===}ト、.゙〈:.:__V '/ {
       |  ./     ∧ ヽ(こ,|  |
       ,.| /      i  ヽ }、ヽj  {
        /  }     |  ,.イ´...{  }
     /   ノ      l/ /.:.:.:ハ ノ
      /  / ___,/   /:.:.:./  ヽ |
    i /´ ̄ ´ /    ノ:.:.:/  __,.ィ|
    }' /  /     /:.:.:./  /  |
     {/  r       ,:.:.:.:.:{/     |

483 ◆v1UeDHmc7k:2010/06/30(水) 01:04:38 ID:YJYhxrUA

      | ii           /: : ./::::::/:::::::::::::::: ::::::::::::::::::: ::\
      | ii         ///://::::::/:::ハ:::::::: :::: : :::: ::::::::::::: :::::ヽ
      | :: ii.       //  //ハ/: i :| ::::: ヽ: : : :ヽ: :::::::::::i :::::ヽ
     .| :::: iヽ      // , ::/ /::::i: ::i::::|::::::: : |iヽ: : :ヽ、:::ヾ:.i: :::::::\
     .| ::::: i ヽ     ,/ /|i// | :::i: /|: ハ ::::: :.|ヽ| \: |ヽ ::|: :|: :::::::::\
     .| ::::::: i ヽ    .| ::::::||| .|: ::|/_\ i、::: ||iヽ∠r-、|: :.|:::|: :::::::::::: :\
      | ::: :::::i. ヽ     .|: : :::||:!.|:: ヾ´i)゙ヘヽ!ヘ i/i、) ノ| i : |/- 、::::::::::::::: :ヽ   やる夫、久しぶりに剣の稽古しようか?
      .| :.. :::: i .:ヽ   |: :: ::!丶!::!|.`ヽUノ   ヽ.. ヽUノ !|::|;;::::::::`ヽ、:::::::::: :\
      !  :::::::.i::::ヽ   | :|i: ::: ヽ: ヽ     丶     / |/;;;/:::::::/:::::::::::::::: :ヽ
      .i  :::::::i  ヽ  || ヽ:|ヽヽ::::ヽ    -   /:i .i;/:::/::: :\::::::::::::: : ヽ
       ヽ  :::::::i  ::ヽ |!/ヾ ヽ!!: ::ヽンi‐ .,._.,. イ/::/.///:::::::〉〉>:::\:::::::::::: : ヽ
       ヽ  :::::::i   ゙/::::::: : : : ヽ: :::!::ヘ-‐‐‐-,//:/://:::::::: : : ::::|\ : \::::::::: : ヽ
        ヽ  ::::::i  ヽ:::ヽ::::::::::::/ヽ:::|l:::ヽニニ //:/ /´::::::::::::,:/:::/:〉ヽヽ::::::::\:::::: : \
         >  ::::::i.  ヽ::::ヽ:::::::<::::! : |::::::|.V//::i: //:::::::/|:::::|´::::::::::::\..,,___,,,.ゝ--─
     ,,..-彡´::ヘ  :::ヘ  ヽ::::::::/:::::::::|: :,|ヾ:::V/:::: /::::::::/:::::::ヾ、:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
    /: : : :::::::::::::ヘ  ::ヽ   ヽ/::::::>:|: |i: : ̄.i|::/i,,../:::::::::::::::::|l‐-u..,,,,,,,,,,,......r-─ ´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   /-─ ´ ̄/ ̄::\  :::ヽ  ヽ:::::::/\|!|!ヽハ-/|/|\/ ̄~゙ ‐--、〉::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::>:::::::::::::::
 /: : : ::::::/::::::::::/:::ヽ  :::ヽ  ヽ´   ヽ>´ノイ、.|/ / ./     /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/:::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::/:::::::::::/::::::::::::\  ::ヽ ヽ: :   ヽ、 |l´ ) 〈:./    .|、、::::::::::::::::::::::::.,,,..... r-----──
::::::::::::::::::::::::::::/::::::::::::::::::::::ヽ  ::ヽ ヽ: :   ヽ|ゝイ /       |:|:\::::::\::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
     _,__、_
    , ´-‐‐-ミヽ
   イ' fノノリ)ハ
  ノリ (l|゚ -゚ノlソゝ  ノーコメントで失礼するであります。
    くリl个i{l     ちなみに私は師匠とセットであります。
    んUU゙ヽ
.     `~じフ

484 ◆v1UeDHmc7k:2010/06/30(水) 01:05:16 ID:YJYhxrUA

         L,,, _,,(y''"              \_''ヽ,' "'''ー、,
      ,r''" ,r''"/ .,       , / ,            \ i-、,`\`ヽ
      .i,,,__,/ ,r'// /  ,r' / / ,           \,, 'ー,ヽ'、
        / // /  /   / .,' ,/ /      , ,      `!r┴''''"7 _,,,_
        ̄i/ / ./ ∠/∠レ,,! .,'    // / ,      .i    /'" ./
        ,,.レ∨! ./! ./'";;;;;r`ヽ、レ!   ,//, ,/ /      |  ./ ,/
     ,.-''":::::::::::∨,レ';;:-:;;;;i,_,i;;! ', /"/メ、i ./!.  ,     i,,,.イ '''"`''ー-、,,_
   ,/::::::::::::::::::::::::',/ '、;ー;;;;;;;;;;;;;r' .` _,r;;;;;;;;;ヽ! ',. ,'  .,  ',_ノ     ,,.r'"   ええーー、何でですかぁ〜
   .ト、;;:::::::::::::::::::::::::i  `'--‐-''"    !;;;;;;;;;;i'⌒ヽト、,!,,_ ,'  .! i i ,,_,,..-''"      やる夫君、おねーちゃん達の事嫌いなんですかぁ!?
   .',.  `''ー、;;;;;;;;:::::::'、      ,     i;;;;( );;;;ゝ,ノ;ノ /  /  /i .| ! .!
   `、       `>',\ r‐、,_     `''、;;;;;;;;;;;;;ノ.レ' ,/ .// ノ/ .イ
    \     /_,,..-`'\ー-、`''ー-、   `''''" ∠-''/,,.-'"7/! ∨ ',
      く    |  __,,,..-く\_ `''ヽ、,,)    ,,.-'‐,-‐''":::::::::::::::::'、 i, !
      /  ./!    ,,..く:::::77''''''''7"" ̄ .,r'"::::::::::::::::::::::::::::::::i .i.!|
    /   /レ',   ''"  ノ/,r=ニ二}、_ .,.r'"`''ヾ::::::::::::::::::::::::::::::i/,リ
   ./  rr‐''":::::!    .i"i''" l.  l  |  ).     ヾ:::::::::::::::::::::::::|
  ./ .,,,..| |:::::::::::::'、,  ,ノ''".  ',  i  i ./       ヾ:::::::::::::::::::::|
  / '"  '、'、::::::::::;;;;::`''7i         _,,.-'>--、     ヾ::::::::::::::::;!
 ,'     ヾ==-//! '、,,__,,,..-'''":::::;:!          `'''''==/
 ',         /='  .レ|i:::::::::::::::::::::::/             /

485名無しのやる夫だお:2010/06/30(水) 01:05:17 ID:QuyFJgrE
やる夫再度オワタ

486 ◆v1UeDHmc7k:2010/06/30(水) 01:05:39 ID:YJYhxrUA

      /    丿     /   j  { /⌒ヽィ公x       \_ノ
     /    /   /  /  ,.イい八!        }       く
    /    /    /  /  / -|‐==ト      ノイイ  ノ  ,ハ
  く      }   ノ { 〃l /{. 斗=ミヾ::::)  .:⌒メ j| イ     ト
    }      厶イ八八{ 八{  >セヅ`仁7  ィゼド刈  }ハ  ハノ
   ノ       {   {   ィ个ニ≧=彡ニ/   { ー= リ ノ厶イ
  (       ∧, -ヘ   |ニニニニニニニニ,′  ∨  イイ /
.  '         { く !  ├=ニニニニニニ{   , /   仏ィ′
    i    l  人 (l   卜ニニニニニr‐┘   __   ノハ|    そーらを自由にーとーびたーいなー
    |    l    ヽ.|  八ニニニニ=┤   ∠二〕  / |
    |    |     l|  | トヽニニニニゝ   `こ ゚′ /l  |    はぁい、人間タケコプター<ぽりえもん
    |    |     l|  | | \ニニニニニ}    フ  /⌒' ノ
    |    |     l|  | |  `ト ニニ=}      イ / .イト、
    |    |   从 |!   {  ≧=‐-r=彡'  i / !{ !\
   ノ    j   .〃   | ト、      r‐ ミ|i {   |,' 川 ! \
       /  〃     | | \   ∧   Ⅵ {   | 〃从   ヽ、
      /     {{     ノ |    ヽ /∧  ∨ ̄ ̄ ̄`ヽ'ハ    )\
          ノ    (  ト、    ∨/.ハ  |  / ̄ ̄   Ⅵ}   '   \

487 ◆v1UeDHmc7k:2010/06/30(水) 01:06:03 ID:YJYhxrUA

           ,.-'"        ヾ、!i.、
         /          /./ )ヽ、
         /         ,   /./ /  ヽ
.        l   ,'       ,'   /`|イ i   !|
        |   !       ,! ! i !  ノ,ノ,i l lリ
         i、  l;' l  、 l |,l,r、 ト! ,.',;:リ l ノ
         i  i゙ヽ'、 'i、 !'_,.-='! ,'" ,'ソノ       やる夫♪
          i  ト、,! ヽヾ、    ヽノ|
         /  / ハ .|`    、_;ァイ |         私の可愛いやる夫が、そんな事言うわけありませんよね?
         /  / / | | `丶,、__,.イ | ,!、,...、
         /  /,.'  | |  〈__ ヾ;-|,r`ヽ、ヽ、     さては、中の人が別人なのかしら
.        /.  ,.'   -', .',--,.!‐'r 、l r‐、`ヽ ,イ
       /  ,.i'─‐、,.、.ヾ';! 'i / /´/゙iヘ ` /      ふふふふふふふ、試しに開けてみようかしら
     /  / i    ! `ヽ、ゝ__' '  'i  /
    /   / !    '、  ヽ-‐'!゙゙`  ,!  !
.   /   {  |    ',   ヽ、|   ,!  i
   /   ヽ ,ゝ、   '、   '!`l   .|   ',
  ,'      i, |.: ヽ、  ',ヽ.   '/    !    ',
  {     |`':::.   `ー' `' /    |    !
  '、      | .::::::.       ,.!    ト、  /

488名無しのやる夫だお:2010/06/30(水) 01:06:14 ID:j/Epl7bg
おねーちゃん?お婆ちゃんの間違い?

489 ◆v1UeDHmc7k:2010/06/30(水) 01:06:36 ID:YJYhxrUA

                    __
               ___/    \ ___
         ___/    \   /    \___
        ノ ヽ、_  \             /   ノ ヽ
       ' (〇) ____        ___ ( 〇) '、
      (l、__) ノ   ヽ、_  \____/  ノ  ヽ\(__ノ_)  ど、どうしてこうなるんだおーーー!?
       |!|!l(○)}liil{(○) /ノ   ヽ、_\(○)}liil{(○)il|l|
       ェェ|| (_人__)  /( ○)}liil{(○)\ (__人__) |ェェ
         \|!!il|!|!l| /    (__人__)   \|!!il|l|/
          /|ェェェェ |   ヽ |!!il|!|!l| /   |ェェェlヽ
               \    |ェェェェ|     /

490 ◆v1UeDHmc7k:2010/06/30(水) 01:07:49 ID:YJYhxrUA

                                      /  `丶、     、     ヽ       _ `-────- 、
                                      l /         |  \   、 \                `  、
                                     /  ,    │ ト 、  ヾヽ _.\-ミ ー 、         _,. -─  \
                                    / ,  l  │ ! l、 l ` - _弋 ヽ',`ー .ニニニ  -‐ 、、´ヽ、
                                  . / イ  |   l,.._!_l l\ヽ 、/,ァ'.ォ=〒= .、 ヽ lんヽ   ヽヽ   / - _
 お師匠様が大変な事になっておりますが         │/ |  |  |  |、 l,.ニ=z、ヽ  '゙ l,、。`´} / i |〉 l    |::|  /    ` - _
 それでは、みなさん安価です。               . ll  |   l  | l./ l_.゙ーi       ヾ - ク,  リ  / ,     |::| l       `
 次レスより20までの投票数が多かった姉弟子の方の  l   l   l、 丶 lヽ r゙._.l     ´ ̄///  j'´l l/     |::| |
 番外編を「02」でやりたいと思います。              ',   l ヽlヽヽ ゝ'′  l          /:::l l     |::| ',
 レスが埋まらなかった場合は、                  ヽ |\ `  l`///  、.,-‐- 、    .::::::l l       |::| 丶
 来週の投下までの合計数とします。                 ヽl  \ 、丶、   ヾ   ノ /:::::/ l        |::|   丶
 みなさん、素敵なレスお待ちしております。              `    ヽ ヽ ー`_ 、 `ー'゙ /""-ニ_l,'ヽ、     ヽヽ   \
                                             ` 丶  ,l  `¨´     |;;{::l - _` ー- ._ヽヽ   \
                                                 /ヽ、       |;;;ヽヽ `ー-- ..._l ,......-、 ヽ
                                                 ヾ\丶、       \;;\丶、  ,...::,." '"ヽ::丶

491名無しのやる夫だお:2010/06/30(水) 01:07:59 ID:j/Epl7bg
知らん。

492名無しのやる夫だお:2010/06/30(水) 01:07:59 ID:H0C.1M.U
>>487
あれ? このひと言葉様じゃないの?w

493 ◆v1UeDHmc7k:2010/06/30(水) 01:08:19 ID:YJYhxrUA

             /     /二 /                    `ヽ、:::| Nヽ
          /   /:|.|:;イ    /                 \|:∧∨
            /  //::/   ./                   |    ヽ-', ∨
       /  , イ二/   / ./ ヽ     /!           ,′|   ヽ∨::! |
     _,,ィ/ ./::| ./::/ .,イ ./   ∨  / ,′ .,       ,′ ′   ハ ∨! !
       /  /::/, イ⌒::ヽノ /     X,イ / ! .,′     /  /    ', ∨l
     / / l::ィ/:::: : : : :  ∧ ,ィ''了/ X´  l .,′      /  /    | ∨ !|    ちなみに投票は一人一票で、名前を書いて欲しいであります。
     /.,イl l´ !::::: : : : ゚ : : : }'"/〃イ::;;:∨ ! .,′   ,イ/j /!    |  Ⅵll}    でも、安価レス埋まらなくても気にしないで
    .l//イ ',/!::::::::::: : : ::::: : lイ .,′:::;;;::::::》,,' イ.    ,イ ./ l / !  _,, .-|   Ⅶ!    感想とか書いて欲しいであります。
     l/ ! 》、!:::::::::::::::::: : : /.| .ん':::;;:::: / |//  ./ l./_,,'/-‐刈    ,' l  .l}.l    ※その分は除外しますので、気にせずに〜
      ',-'- X::::::::::::::: : :ハ.l`、ll: :::::::: /  ./  / -/ /.:;;::::: : jハ!  / j  .l/
   __ /´   :ヽ`ー-‐フ  ',l   `ー- '  / ./    ん;;:::::: :/l/ハ! / ,'!  j     では、スタート&ENDであります。
,イ彡イ  .   .:l::::::::. イ/  N: : : .     l/    ll :::: : ;イ .,'イ ./| ハ  /     今日もお付き合い、ありがとうであります!!
 /   、/:     ヽ   ヘ',   |  : : :         ` < ',イ! ,ィ l'  l ./
./      !::    .∨:  lヘ. ト、       _      . .   / .レ’l |   .Ⅳ
  l:.    .l::.     l'   ー->,,>,,_   /::::!       : : :/   ∧!
  ヘ::.   ヽ:.    イ:::.   ./:::::::... : : `ヽ- ニ,, .  ,, -匕〈    /
   ヽ:.   /ー-‐'::::!::::::.  {::::::::::::::::::::. : !''》二ニミ:::::::! V ハ   /

494名無しのやる夫だお:2010/06/30(水) 01:08:25 ID:iLjiWu5Q
ミルフィーユ

495名無しのやる夫だお:2010/06/30(水) 01:08:50 ID:Op7CYZts
ラクスじゃね?主にエロさで

496名無しのやる夫だお:2010/06/30(水) 01:09:00 ID:76oZ6N7M
乙でした

安価はミルフィーユで

497名無しのやる夫だお:2010/06/30(水) 01:09:01 ID:H0C.1M.U
バラライカさんに1票

498名無しのやる夫だお:2010/06/30(水) 01:09:08 ID:j/Epl7bg
ん〜バラライカで。

499名無しのやる夫だお:2010/06/30(水) 01:09:27 ID:tz3SC1bQ

安価はミルフィーユ

500名無しのやる夫だお:2010/06/30(水) 01:09:35 ID:Y5O8mDNs
やる夫がかわいそうだから、ミルフィーさんで

501名無しのやる夫だお:2010/06/30(水) 01:09:35 ID:QuyFJgrE
バラライカさん

502名無しのやる夫だお:2010/06/30(水) 01:09:35 ID:RH9dEqNY
ラクスで

503名無しのやる夫だお:2010/06/30(水) 01:09:36 ID:uS6WLy0Q
乙です
姉弟子に冥王閣下がいらっしゃると思ったがハズレ〜
投票はラクス様で

504 名無しのやる夫だお:2010/06/30(水) 01:09:39 ID:rTAswdVY
んじゃ、くぎゅぅぅぅぅぅぅぅぅぅぅぅ!!じゃなかった
シャナでお願いします。

505名無しのやる夫だお:2010/06/30(水) 01:10:37 ID:.qombg1o


ラクスしかないだろうJK
この人が出れば、オチ要員あるいは対抗馬でバラさまも出ざるを得ないという寸法よぉげーっはっはっはぁ!(外道

506名無しのやる夫だお:2010/06/30(水) 01:10:39 ID:QC4kdoRk
ミルフィーユ

507名無しのやる夫だお:2010/06/30(水) 01:10:48 ID:CHEoV4hA

バラライカで

508名無しのやる夫だお:2010/06/30(水) 01:10:56 ID:UwSHP0rg
バラライカ

509名無しのやる夫だお:2010/06/30(水) 01:11:14 ID:wULdxweI
あんまり見ないミルフィーユさん

510名無しのやる夫だお:2010/06/30(水) 01:11:16 ID:V3D7G7sU
バラライカで

511名無しのやる夫だお:2010/06/30(水) 01:12:22 ID:wULdxweI
>>503
あの人はフェイトちゃんのライバルか妹弟子になるんじゃないかな?
元ネタ的に。

512名無しのやる夫だお:2010/06/30(水) 01:12:25 ID:JLLBaAS2
ミルフィーで

513名無しのやる夫だお:2010/06/30(水) 01:12:30 ID:H0C.1M.U
乙でした。
面白かったです。

しかし、姉弟子の中でプレシアさんが一番常識人っぽかったような気がするねw

514名無しのやる夫だお:2010/06/30(水) 01:12:30 ID:.qombg1o
>>503
冥王閣下は、むしろ他の魔女とか法術使いの弟子で
フェイトとキャッキャウフフする関係になるといいかも。俺が。

515名無しのやる夫だお:2010/06/30(水) 01:14:00 ID:iLjiWu5Q
どうやらミルフィーユで決定ですな

516名無しのやる夫だお:2010/06/30(水) 01:14:39 ID:iNE1i/1k
日本代表の試合を見ながらプレシア テスタロッサとほざいてみる

517 名無しのやる夫だお:2010/06/30(水) 01:17:12 ID:rTAswdVY
そう言えば、インさんの名が挙がらなかったなw

518名無しのやる夫だお:2010/06/30(水) 01:17:43 ID:6E0lJ4V.
安価ミルフィーユ

519 ◆v1UeDHmc7k:2010/06/30(水) 01:18:52 ID:YJYhxrUA
>>383 相当若いです。
普通魔女は大成するのに100年と言われています。

ついでに、魔女(大成した)の寿命は代々2,300年程なので
ミルフィーユさんから上の方々は、
かなりの実力者だったりします。

ええ、ミルフィーユさんお菓子しかつくってないのに
実力者です。

>>401 ちょっと意識して作ってみました><ノシ

>>404 ええ、なのでいつも出来合い・・・

>>407 炎も使うよ、城一つ吹き飛ばすようなの!

>>425 ラクスさんとバラライカさんはちがうよ
大きめ乳設定だよ!!

>>430 まったくもってそのとおりさ!

>>436 ひ孫クラスさ!
可愛がり方異様だけど・・・

>>439 男の子だし!

>>446 美食家だから、味の違いもわかるんだぜ!

>>449 ちょ、主役のっとられるーー

>>469 でもフェイトも可愛いから、苦悩の日々ががが

皆さん乙ありです!

520名無しのやる夫だお:2010/06/30(水) 01:20:01 ID:H0C.1M.U
>>517
インなんとかさんの名前がわからないならしょうがないじゃないかw

521名無しのやる夫だお:2010/06/30(水) 01:21:06 ID:iLjiWu5Q
>>517
インフォシークさんの名前を忘れるとは!

522名無しのやる夫だお:2010/06/30(水) 01:21:47 ID:FuhS6fG2
今着たらちょうど投下中だった
安価しようかと思ったら読んでるうちに終わってたぜー

やる夫スレでは比較的珍しいキャラを使ってるので今後とも興味津々
ところでやる夫、大丈夫だ! ポークビッツって事は、相手が未成熟でも
負担をかけずに(落雷

523名無しのやる夫だお:2010/06/30(水) 01:22:17 ID:H0C.1M.U
>>521
いや、インシュリンさんだろJK

524 名無しのやる夫だお:2010/06/30(水) 01:22:29 ID:rTAswdVY
>>520
そう言われると、そうなんだが……ちょっと、窓を見てくれ
どう思う?

525名無しのやる夫だお:2010/06/30(水) 01:24:46 ID:76oZ6N7M
てかコレはむしろ0票のインテリアさんを出るべきか!?
…まあ、今回の短編で一番出番あったし、このヒト

そういやフェイト母もOKだったんだろうか

526名無しのやる夫だお:2010/06/30(水) 01:26:17 ID:H0C.1M.U
>>524
え、窓って…・・・あれ? 何か光が…
あれはもしや「竜王の息吹」じゃな(ry

527 名無しのやる夫だお:2010/06/30(水) 01:28:25 ID:rTAswdVY
まさに、「竜王の息吹」。そして俺も(ry

528名無しのやる夫だお:2010/06/30(水) 01:29:35 ID:iLjiWu5Q
窓の外に居るのは一体なんなんだよ、あ(ry

529名無しのやる夫だお:2010/06/30(水) 01:29:35 ID:H0C.1M.U
たすけてそげぶの人ーーーー

530 ◆v1UeDHmc7k:2010/06/30(水) 01:32:09 ID:YJYhxrUA
みなさん、すばやいご投票ありがとうございましたー
早くても明日まで掛かる予定だったんですが(−−ノシ

結果発表〜
有効投票19票だったため、インなんとかさんでお情け一票
  /. : : : /. : : : : /. : : : : : : : : : :i: : : : : :`ヽ
/. : : : : //.:./ :/.: : : :/. : : : : /;ハ: : : : : : : :',
 .:/__/. : :/ :/.:\/ :/.: .:// !: :i: : : : : : :
.:./. :`7. : : .:.:i:,イ:.:/i`X´/ :// |.:|:.: :i : : 、i
/.: :/厶ィ7/||丁下ヌヽ/X´ /   !_厶: :|: : : :\
. .:/⌒ヽY.: :.:lj八.弋:.:ノソ`    ≦リ|:.:ノノ.: :/丁`ヽ
. :{{  ゝ|: : : l|   ー '     丁下ヌイ.: :/!:/ __人,、__________
: :ヾ、 ヽ|: : : l|             弋ツノ/|/ ,リ  ̄ ̄`^'` ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
: : : :`ー‐|: : : l|            '   ¨ {:.|
:.:.: : :.:/ :|: : l: |        _       } |       なんでかな、なんで空気呼ばわりされるのかな!?
: : / /. : |: : l: |         ´’      人|
: / / : : ;|: : l: |> .           イ: i: |
/ / . : /.|: : l: |   `,r―― ' ´}: : |: :l: |
 ̄` ̄ .!: : !:.|   /.: : : : : ://. : :|: :li:.|

531名無しのやる夫だお:2010/06/30(水) 01:34:19 ID:LVmpWEOY
「竜王の息吹」とは

インデックスが使用する呪文の中でも最強クラスの呪文・・・・・・らしい

その正体は10万を超える光を生み出す呪文で生まれた光に、10万を超える破壊能力を付与したもの

10万の2乗種類の組み合わされた光によって全てを砕いてしまう・・・らしい

532 ◆v1UeDHmc7k:2010/06/30(水) 01:35:12 ID:YJYhxrUA
                                        _
           _!_            /⌒    r‐、__r―く⌒}-く:.:.::.::\
            !               {!   , --く  ,>ヒ袗ミ彡ミ袗ト、:.:.:.:.\  )
 え、4位・・・一票?       *     \_∠   >个ミミミミX⌒>‐f Y⌒>r―:く
 別に気にしてないわよ            {  /ミミミミ/^Y^  rーくVーr‐へ勹>::.ヽ
 ええ、ほんと              , -―/⌒7ミミミミミシヘ し'⌒:.::.::ヽ:.::.::.::.::∨\.::.\
 だから、この格好にも意味はない/:.::.::.::.:{_/ミミミミミん V::.:.::!:.:!::.:::.!ィi⌒!::.:..}-<i\.::.\
                 _人_  /::.::.:::.::.:r え癶癶ん__,ノ:.:!:./i:.i:.:.::/ リ!从:.::.:|ブ `) \:.::\        ...
                 `Y´ 〃:.::.::.::.:.し{丐 } 7 勹:.:/「` |/ |:./ れハ 川リ ̄ ̄>-ミー ミヽ、         *..
          *        ノ:.::.::.::{こ彡个= リvイ{:/| xそト  |/  Vり ∨{」\   __ノ  \ミ:.ー-- 、      :
                 /:.::.::.::/∨  /Y √\|:.:从Vい    、 ::: }リ:\ \/     \::.::.:\:\      :.
              _ .∠:: -―< /` ー个‐彳   )::.\`ー'      ,  ∧:.::.::.\         N:.::.::.:ヽ::ヽ     _!_
           , ィ´   .....:::::::::::::く   /:.::./`ーr个 、:.::.\:::   `  ,.イハ ∨:.::.::.:\  __    ! i:.::.::.::.:)リ      .!
        , <:.::.人 .....:::::::::::::::::::::::\/V^V   / ̄√\::>ー‐zく 从いハ:.:.!:.::.::.:Vf⌒)   i! !:.::.:./       :::
     , <:.::.:>'´  ` ー―――‐ァ‐rー:rく::::::辷.7´   ソ  ヽ.イZ个ト-、::\ }ハ:.::.::.:八___,ノノ:.:/       *::
   /:.::.::.:./          /:.::.::.\:Y'¨7 /       } V介 Vハ い_,メ、 }.:.::/    ̄ ̄ ̄       _人_
 /:.::.::.:::/          /.:.:.::/:::,んi/{           い! !ト.L! Y:.::.::`メ:.:/    *           `Y´
./:.::.::.::.::./    , ―‐-、  /:.::.:イ:.::r‐{ ♀  ∨           )|  ト、〉  }ー=彡イ\     :. * **
i:.::.::.::.::.::{    V ⌒ヽ:::.:.く:.::.::.::.:八:.:|  \___,/\_! {    ソ  /爿_ノV  ,人:.::.::.::.::.::.::.\
|:.::.::.::.::.人      /)::.::.):.::.::/:.:::N { ̄/   く孑个く  _,/リリ_}―く_ハ.::.::.::.::.::.:::.:.:ヽ
\:.::.::.::.::.::\ _,.∠イ:.::/_____:./⌒`癶 __ イVVアV勹/ミミミ7 ハ 人アVアV}:.::.::.::.::.::.:.:}:.::)
  ` ー- ,:___::, r<  {\     ̄` <⌒ヽ 八    /{ミミミ7 /ーrく    {:.::|:.::.::.::.:_:」/
       穴{......`Tー、_{  ` ー――― ⌒\/    //ミミ7 ∧/:.\    `ー‐―'´   \
       {ハ{...........\ミミミヘ            /    ∨{ミミミ/ /フ:.:::.::.::\__/⌒ ー―――r‐へr‐ヘ
   √「⌒¨¨¨¨\_........ ̄}くミミ:、  ̄ ̄ ̄ ̄ ¨ {   __{ミミミ{Vr―‐ァ<⌒ー―ァ ―ァ⌒  ___n  |―- 、

533名無しのやる夫だお:2010/06/30(水) 01:35:34 ID:H0C.1M.U
>>530
原作的にそうだからしょうがないw
イン……デ…インデラックスさんだったっけかw

534名無しのやる夫だお:2010/06/30(水) 01:36:02 ID:JLLBaAS2
>空気
いやだって原作自体・・・

535名無しのやる夫だお:2010/06/30(水) 01:36:52 ID:FuhS6fG2
インさんか、いいよなー
俺の中で3本の指に入るお気に入りのヒロインだぜ
主人公周りには女性キャラ何人もいるけどやっぱ銀髪の彼女が
隣にいるのが一番絵になるって言うか
あ、でも誓ってロリコンじゃないよ?
まぁまだ二期のほうは見てない、一期限定での話だけどな

あー、はやく流星の双子の最終巻出ないかなー
出たら一気に見るんだ、俺

536 名無しのやる夫だお:2010/06/30(水) 01:37:27 ID:rTAswdVY
>>532
くぎゅぅぅぅぅぅぅぅぅぅぅぅぅぅぅぅ!!じゃなかった。
イヤッハァァァァァァァァァァァァァァ!!

537 ◆v1UeDHmc7k:2010/06/30(水) 01:37:57 ID:YJYhxrUA

投票数4 3位
   ,.‐'´  _,-'´/::. ,-イl::   :l : :::::l::|:::l:;イ:::/|  .:::::l::::::// /:::::::ヽ
 ‐'´ _,. ‐'´::::::::l:::/ _/ l:;i  .::| :::::::ハ;{::|リ,{:/、」  .:::/l:::/7/::::::::::::.ヽ
 ,.-'´ .::::::::::::::{:::{ /7 リ:', ::l ::::|::{7/ネ7ミ; l  ::;1:l|::{ '1:::::::::::::::::::.ヽ
    :::::::::::::::::';::', ∨/ :: :::、::::; ::::;:lゞ、_ノ  } ヽ:::{`"l l| /::::/::::: :: l::: l  み、皆様ご支援ありがとうございます。
    .::::::::::::::::::ハ::`7/  : :::ヽ:ヽ::::ト、 ゙ヽ    ヽ| z_`フ,ィ":::::::: :: i;:: !  (え、お姉様方に買ってしまって
  ..:::: ::::::::::::::/:::;ヽl1   :::::| ``ヽヽ         イフハノ:::::;/::: /::ハ:|  バラライカに負けるとか、最悪の位置じゃない・・・)
 .:: .:::::::::::::::/::/;ラ:::    ;::::| u  ``       ヽヽく 7:::;イ:: ,ィ:::/ j/
 ..:::::/::::::ノ:ノrく 7イ   ::i:::|           , /'"T/::ノj/
 /_,. -‐'''"∨`ヽヾ|   : :::l::l       ,. ―-、 、'´ /:::::: |''´
 ニ‐ヘ     `ヽ `゙|   :. :::i;:lヽ   ヽ、_::::}フ ,.ィ:::::::::|
 -''" ヽ     ヽ`|  :. :.:::ハ:! 丶   `− / |::::::::::|

538名無しのやる夫だお:2010/06/30(水) 01:38:46 ID:H0C.1M.U
>>531
エピGのフォトンバーストですねわかりますw

539名無しのやる夫だお:2010/06/30(水) 01:38:53 ID:mH3GpQM2
くぎゅうと言えば、10時くらいに3chでやってる日本各地紹介番組のマスコットの声優何気なく見たらくぎゅうで吹いたな、今日w

540 ◆v1UeDHmc7k:2010/06/30(水) 01:41:07 ID:YJYhxrUA

投票数 6 2位
                       ,.ヘ、___ __
                    ,心、_| ハ \ミ\ \ヘ癶、
                  /ノ ノ rミl:l:lハ  ヽ `ヽ \ー'\
                 〈  /  |ジ´,,´´} /Nヽ ト,l\ V Yヘ
                 ノ 〈l  lハ  ゞjノー--H/、| } lハ \〉
                // / Nゝ!'^`ヽ  ~''´_,z≧、_N | l ∧ ヽ
               /  l {イ弓彡、ミ_j  、_´¬‐’='^j/ l ハj)ハ
                |  l ! トト!〃_(・'`/        ゚ // /イ 〉 |
                \l,! ヘ|Z簠彡7ヽ r、      !イ/ /ト! } |      ∫⌒ まぁ、やるちゃんと会えないのは残念だが
                 ヽ、|ミ彡彡{          ス//|rノ |          とりあえず、あの女を潰せたのでよしとしよう。
                   |lマ三彡7∠_ 二`ニー'    j/´| ! |       ((   (桜葉姉弟子は、正直苦手だ・・・)
                   | l∨辷/           |  | ! |    ( ⌒ )
                   | ll \払   ´ ミ      /|  | ! l   (~  ノ
              /}       | |l  l\}         /ケl  |   |   ノ
     ヾ 彡\ /ー'/        ! li  | l |\           |  |   lヽ∫
    /`ヾ /  /       ノ| l  | llハ ::::\ _ ィ   _ィ|  |l   r_i~\
   /  /  / \─‐-、_/ム|  l  l/ハ  ヾ壬/   `ヾ|  l|ハノ人、ヽ_三⌒ヽ
  | _/  /‐ヾ、ノリ\::::::::::::::::|  l |三∧    _ _    __,|z ニ1'\ヘ\ _`ヽ_ミリ
  ヽ  ー'´ー=ハヾ、ジ ==二_ァこ- |-¬'}^´ ̄ー´  ̄   │! lヘ:::::::`ー--..、ル(_rヘ
   l     _/  〉:::::::::::::::::::::::/  ノ |  /     ノ    ',  、、\::::::::::::::::::::`丶、
   |l       .ィ:::::::::::::::::::::::/ ハ/  l ─--、   く_.. --─∧ゞ ニ _\__:::::::::::::::::::::
   /::\    ´ ヽ:::::::::::::::::/{ !  _ノ|ゝヘ   `~    z‐、/::::::\ _ ヽ ム:::::::::::::::::
  /:::::::::∧      }::::::::::::〈 ノヽソ (::::||彡〈       〈ミ/::::::::::::::::::ソ フ ノ::::::::::::::::

541名無しのやる夫だお:2010/06/30(水) 01:45:38 ID:FuhS6fG2
ところで疑問二つ

「姉弟子様方を侮って廃人となった一人の男」って、今後出てくるんだろうか?w
あと、バラライカ閣下のいうぽりえもんってどなた?

542 ◆v1UeDHmc7k:2010/06/30(水) 01:45:41 ID:YJYhxrUA

投票数8 1位
    _ /``ヽ‐'´\
     ヽ ヾ/`` '´`'´ヽYフ
    < (  /\/\ .} >  みなさーん、投票ありがとうございました。
    ∠ノ Y '⌒ r┐⌒Y、_ゝ  正直、>>1さんは、私だけはありえないと思っていたそうです。
     l   ヽ__`_,ノ  l
     l  /__,ijjOijj_\ {   ヒドイですよねー
    ノ  ヽ/´) `l´  〈  ヽ
   ヾ、  (_ヲィ l i、 V´lノ  次の番外編【02】では、私が主役の
      ̄ ̄ト、l l、レト_L   超スペクタルファンタジーラブロマンスコメディアクションハウトゥーものを
        !``'´ `'´l‐tァ’   お送りしますのでよろしくお願いしますね。
         l___/!
        ├┬ー┬┤
        |¨7  「¨|
           `´   `´

543名無しのやる夫だお:2010/06/30(水) 01:48:42 ID:iLjiWu5Q
ひどいAAwww

544名無しのやる夫だお:2010/06/30(水) 01:49:58 ID:76oZ6N7M
もう一回、乙です
一番、毒がなさそうだったの勝因かと、あと、なんか色々と未知数だし
…やる夫も大喜びなはず

545名無しのやる夫だお:2010/06/30(水) 01:50:31 ID:FuhS6fG2
ミルさまおめでとう

分析するに、やる夫に対する負担が一番軽い方が選ばれた気がしないでもないw

546名無しのやる夫だお:2010/06/30(水) 01:51:37 ID:H0C.1M.U
>>543
>>1の人的に、本命はシャナが来ると思ってたんジャマイカ。

ミルフィーユさん、がんばってくださいw

547名無しのやる夫だお:2010/06/30(水) 01:51:38 ID:j/Epl7bg
いや、オレもありえないと思ってた。

548名無しのやる夫だお:2010/06/30(水) 01:51:49 ID:Op7CYZts
>>544
え?一番嫌じゃねーか?予想できないという意味においてww

549 ◆v1UeDHmc7k:2010/06/30(水) 01:52:09 ID:YJYhxrUA

>>541 ええ、いるじゃないですか
すぐそこに、その廃棄物と化した白饅頭が・・・

ぽりえもん
バラライカさんの原作の副官ポリスさん
いつもみんなの頼りになる味方ドラエモン
この二体のモンスターをデッキから除外して融合召喚だ!

>>544 ・・・え!?

乙ありでした、それではまたー><ノシ

550名無しのやる夫だお:2010/06/30(水) 01:54:14 ID:H0C.1M.U
>>548
いや、>>542的に、ダイハード的展開があるとみた!!
ミルフィーユさんならありえそうで困るがw

551名無しのやる夫だお:2010/06/30(水) 01:55:28 ID:aikDiv/A
サッカー見てて投下見逃してたぜ……乙
天魔の魔女と言うとアザリーが真っ先に思い浮かぶ俺

そういやしかたないこととはいえ、やる夫って結構なハーレム環境にいたのなw
俺得のミルフィー番外編も楽しみにしてます

552 ◆v1UeDHmc7k:2010/06/30(水) 01:56:14 ID:YJYhxrUA
>>546 正直インなんとかさん、シャナさん、ラクスさんかと思っていたよ!
次点でバラライカさん
だから、原案上3人しか用意してなかった
テラ予想外wwwwww
※本命はインなんとかさんだった・・・一番最後の紹介だから
インパクトでもっていっちゃうかなぁと
いや、ほんと・・・読めないなー人気って

553名無しのやる夫だお:2010/06/30(水) 02:01:17 ID:FuhS6fG2
改めて乙です

いやー、あのインパクトは「触ることは死を意味する」類のインパクトでしょうw

廃人は、やる夫のことだったか……w
姉弟子様方と同じ数のトラウマがありそうだ……

554名無しのやる夫だお:2010/06/30(水) 02:01:48 ID:H0C.1M.U
いや、インなんとかさんはネタ的にこうならざるをえないのかもw

いや、嫌いじゃないですヨ?
かんざきさんじゅうななさいの人がすきなだけでw

555名無しのやる夫だお:2010/06/30(水) 02:19:17 ID:M0v.xyak
追いついた
乙です

こういう設定裏話とか聞くとワクワクするね

556名無しのやる夫だお:2010/06/30(水) 02:32:52 ID:LcieX5x2
「インスマウス」さんが「異界の旧き神の知識」を使うのか。
くとるうチックだなw

557名無しのやる夫だお:2010/06/30(水) 04:40:22 ID:mj3uj2v2
遅くなったけど乙!
…魔術も使える上に(やる夫関連以外)はまともっぽいラクスとか、
自分自身も魔術が使えるインデックスとか、チートってレベルじゃないwww

558名無しのやる夫だお:2010/06/30(水) 05:07:20 ID:wai.bMVc
イン・・・インデペンデンスデイさんでしたっけ

559名無しのやる夫だお:2010/06/30(水) 11:39:10 ID:p7wV0mZw
……って言うか、この面子だとやる夫に同情してミルフィ選ばれるのは当然な気がする。
後、ラクスは原作が原作だけにアンチがすっごい多いから、
エロを匂わせるくらいで勝てるなんて事はまず無いんじゃないかなー。
インなんとかさんは……まぁ、彼女は選ばれない所が芸風、見たいな所があるし。
今回の組み合わせなら
本命:シャナ
対抗:バラライカ
大穴:ミルフィーユ

その他:ラクス、インなんとかさん。

……辺りが順当な評価じゃないかなぁ?

そして、この局面でやる夫への同情票を吸い取り、
ちゃっかり1位をもぎ取ってく辺りが正にミルフィ……。

560名無しのやる夫だお:2010/06/30(水) 19:59:23 ID:4TuLvuhI
>>549
バラライカの副官(側近?)って、ポリスじゃなくてボリスだろ。

561 ◆v1UeDHmc7k:2010/07/01(木) 08:46:09 ID:P3qxsq6I
>>560 そうだった・・・ツッコミあり;;ノシ

562名無しのやる夫だお:2010/07/01(木) 15:05:03 ID:DhO/NsJM
ウィザーズクライマーみたいだなぁ

563名無しのやる夫だお:2010/07/01(木) 17:06:44 ID:rEkp9iFM
>>562
俺もスレタイでそれ連想したわ

564名無しのやる夫だお:2010/07/01(木) 17:36:49 ID:kDqUk4wc
カーミラって魔女のはずなのにAAがアーカードなのは伏線とかそんなのかな?

565名無しのやる夫だお:2010/07/01(木) 17:52:46 ID:ig5AFUcM
確かカーミラって女吸血鬼の名前だからじゃないかな?

566 ◆v1UeDHmc7k:2010/07/02(金) 08:56:47 ID:BLRKXYGg
>>562 ウィザーズクライマーやったことないんだ;;
なので、やる夫化してるスレ楽しみにしてる><ノシ
買おうか買うまいか迷っている内に買いどき逃した・・・

原案は、昔書いた18禁自作小説

魔女の森に住む男魔女が「美女と野獣」のパターンで
弟子にするからとお姫様要求
お姫様やってきて、修行とは名ばかりのセックスライフ
彼抜きでは生きられないくらいに骨抜きになった頃
突如男魔女が失踪してしまう
それから幾年もすぎて、魔女の森に嫁いだお姫様の話が風化した頃
森の側で近づいてはいけないと言ういいつけを破って遊んでいた
一人の子供を見て、女は森の中からにぃっと笑った・・・

そんなお話から発展させたのが、このスレです(−−ノ
まぁ、今は面影が影も形もありはしないのですが!

>>564 565 アーカード(女性)の名前は、アーカードそのままじゃ
変かなぁと思い(男性体はないので)
同じ吸血鬼の名前から持ってきました。
特に伏線とか何もないです。

567名無しのやる夫だお:2010/07/02(金) 09:00:24 ID:ylc/mn0c
原案がふつうに面白そうだw

568名無しのやる夫だお:2010/07/02(金) 12:16:39 ID:loYUIRyQ
原案がすごく読みたいです

569名無しのやる夫だお:2010/07/02(金) 15:56:52 ID:XFBtNbyw
配役がめっさ好みなんで気に入った
というわけで応援するぜい

570名無しのやる夫だお:2010/07/02(金) 16:54:09 ID:2Dw0HYXI
原案がなんというww無限連鎖ww

571名無しのやる夫だお:2010/07/02(金) 19:36:29 ID:JH.iTIGA
男魔女が弟子(?)をとるという点しか残らなかったのか
まあ、原案のままだと、読者層が全然違ってそうだけど

魔女の森には一人魔女がいないと出られないとかそういうオチなんだろうか
自分が出るために延々と弟子取りが続いてるとか

572名無しのやる夫だお:2010/07/02(金) 20:39:06 ID:Z9TzLe8g
>>571
え、それなんてスーパー・フライ?

573名無しのやる夫だお:2010/07/03(土) 07:33:21 ID:eXOjcvXw
どっちかというと鉄塔よりシュガー・マウンテンの泉のイメージかな
囚われるのにも抜け出すのにも条件がいるのなら

574 ◆v1UeDHmc7k:2010/07/03(土) 08:43:58 ID:totmRBOM
>>原案な方々 
みんなが考える程
捻りはくわえてない、単純な話です(−−ノシ
キライジャナイデスケドネ、タンジュンナノ

ちなみに抜け出す条件は考えてないよ><ノ

575名無しのやる夫だお:2010/07/03(土) 16:03:52 ID:oWvAl4xg
俺はこのスレ見てまほえっちという同人ゲー思い出した。
男魔術師が女の子弟子にして、房中術で育てるっていうストーリー。
育て方間違うと魔王になった弟子が世界征服しちゃうんだよな〜

576 ◆v1UeDHmc7k:2010/07/05(月) 08:43:51 ID:Lc9Edrdo
本日の夜
「ウォーロックのやる夫は、弟子をとるようです。【Lv04】」
投下予定です。
お暇な人はよろしく〜(−−ノシ

577名無しのやる夫だお:2010/07/05(月) 08:47:04 ID:HLMEL2Ho
把握!

578名無しのやる夫だお:2010/07/05(月) 08:48:41 ID:aUo4cHY6
今から待機します。

579名無しのやる夫だお:2010/07/05(月) 08:57:44 ID:xUDTnYms
楽しみにしております

580名無しのやる夫だお:2010/07/05(月) 10:23:41 ID:CitrWH7A
寝て待つか

581名無しのやる夫だお:2010/07/05(月) 10:49:52 ID:VVDcM51c
投下把握
して何時ですかな?

582名無しのやる夫だお:2010/07/05(月) 15:45:48 ID:GzVn2ewY
ゲリラ投下なのかしら?

583名無しのやる夫だお:2010/07/05(月) 16:35:55 ID:JAKpXEAg
つまり・・・・>>1がその気になれば
投下は10年後 20年後の本日ということも
可能だろう・・・・・・・・・・ということ・・・・!

584名無しのやる夫だお:2010/07/05(月) 16:36:57 ID:oWWNfIe2
つまり・・・どういうことだってばよ・・・?
投下は把握

585名無しのやる夫だお:2010/07/05(月) 20:16:25 ID:W.WhhUcc
つまり人類は滅亡する!!!!!

586名無しのやる夫だお:2010/07/05(月) 21:01:25 ID:GzVn2ewY
Ω ΩΩΩ<な、なんだってー!?

587 ◆v1UeDHmc7k:2010/07/05(月) 21:06:58 ID:Lc9Edrdo
それは本当なのか、キバヤシ!

と言う事で、人類滅亡する前に
「ウォーロックのやる夫は、弟子をとるようです。【Lv04】」
投下開始します><ノシ

588 ◆v1UeDHmc7k:2010/07/05(月) 21:07:23 ID:Lc9Edrdo

\\
 . \\
   ,. \\从/
.     そ   て
     ゝ,    そ
     "`/'^r  \
        .    \\
.            \\
                \\
                 \\キンッ
                  \\
                   ..\\
                    \\从/
                     そ   て
                     ゝ,    そ
                       "`/'^r .\
                             \\
                             \\
                             \\
                                  \

589 ◆v1UeDHmc7k:2010/07/05(月) 21:08:49 ID:Lc9Edrdo

      遅い!

       もっと鋭く、もっと速く、相手に対抗策を用意させるなお!!

       魔術による斬撃は諸刃の刃、その一撃を撃つ前にもっと相手をひきつけるお

590 ◆v1UeDHmc7k:2010/07/05(月) 21:09:20 ID:Lc9Edrdo

                         ,. -- 、   ,.  '   ̄   丶、 ,. -- 、
                        〃'ニニ>Y ==ニ / ,.-    ' ─ 、--
                    /,. 'i:i:i:i,:i:i:|ミz.、/  .:// // /l| ヽ   \
                  ,. '.i:i:i:i:i:iノi:i:i:|ヽ _ l  .:/ナイ メ /' l|、 ! \ ̄
                  /i:i:i:i:i:i:i:, '.i:i:i:i:i:ハ./ハl ..:从ィfi示ミ 〃l,/l l丶ヽ
                  ´  ̄ / ̄/:i:i:i:i:,.イ ヽVl :::ハl  弋zソ/ 伐l |:. ト、',
                      / .:::/:i:i:/ハ   i l ::l         、ヒ/l |:. l }}
                  / .:::/:/ /   \i l ::l       - 、,' l,ハjノ リ       はい、師匠!
                    /  ´_ /    Vl  l:.、     , ′N          続けて、いきます!
                /   .\三三三三三l l:::::>...... _ イ;;lハ l
.               /     ,`ミ三三三三ミl l`ェ厂l´  ル'ハ ヽ、
                    /       /  〉三三三三ミl l i ー┴‐ ┐   \ \
                /       /  /三三三≧z三l l z、: : : : :|    \ \
                  /       /  /三三三三三ミ>l l ェェヽ_,. イ        ヽ ヽ
              /       / ,.ィf三三三三三ヲ / ハ ::::.゚.゚..ミi        l l l
                /    ,.ィ≦三三三三=ィ:::::: // リ ::::::::::ヽlュ、      ノイリ
            /  ,.ィ≦三三三三三, ィ 7::, zzzzzzェ。、 ::::::::::}ミi       ノ'
           ',.ィ≦三三三三三三/  /;;;:::::::::::::::::::::::::: 丶 〈ハミl
         ,.ィ≦三三三三三三三/  /;;;;;:::::::::::::::::::::::::::::::::::::|三ミi、
.       ,.ィ≦三三三三三三三三イ    /;;;;;;::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ! :.ヽト、\
.  ,.ィ≦三三三三三三三三三//_ /;;;;;__:::::::::::::::::::::::::::::::::::l :::::::| \\
ィ≦三三三三三三三三三三/〈´___ン : : :  ̄`丶、:::::::::::ィi:::l ::::::::|、  \\
=三三三三三三三三三三/  / ∀ ム` ̄ ̄ヌ丶: :o \ :::ソ:::l、 ::::::|:::\  \\
ミ三三三三三三三三三/  .〈      ノ   / /:::l\: :o \/oヽ ::|:::::::::\  \\

591 ◆v1UeDHmc7k:2010/07/05(月) 21:09:50 ID:Lc9Edrdo

             ,ィ´  ` : . 、      ヾヾヾ 、   __     /  ///////////////////!
       ヽ、  , 彳彡 `7 、   ヽ       〉///〉. : ´      ` ー ´  ////////////////////
          ヾ三彡' |//////ハ     '. __ , ´////´ , -‐ ´ 乙、    ////////////////////
            |///////{   _⊥>ヽ_. - ― - 、    ム -‐ ´,///////////////////
            |///////ヽ  >          ヽ//////;/;///////////////////
            |'////////ゝァ‐     /      トwヽハ///////;/;//////////////'/             Aaaaaaaaaaa!
            ///////////ハイ / / ハ  ハハハリィぅヘリ////////;/;////////////
          //////////////イ l !.|∨弋リ , `´ //////////;///////////                サンダー・・・スマッシャーーーーー!!
. : ――――― ´///////////////ヽハリ | | > . ‐/////////////////> ´          
≦-x'//////////////////////    ヽ.| | ` : , ´,'//////////////> ´            
    ` ー - _//////, 一 ´        //::::::/ /o/////////> ´             
                          〃 \{ / ーx ┬‐┬..´:.}`ー ´ ̄`ヽ        
                            ´   リハ∨r{:::l   {:.:.:., '        ー 、     
                                _∧∨ { _ .l/  __  _ ノ´    
                            >´∧∨´__`ヽ、- 、   /`~      
                            / ヽ、∧∨ー' {´  `Y           
                         , '////// 〈////〉 , ィァァヘ

592名無しのやる夫だお:2010/07/05(月) 21:10:11 ID:xUDTnYms
キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!!!!

593 ◆v1UeDHmc7k:2010/07/05(月) 21:10:46 ID:Lc9Edrdo
     .\  .ヽ.    .!  /      .,/゛        _,, ー''"         _、
       .\.  ヽ   .!  /    . /      ._,, ‐''"゛      ,i-‐ニニニ`-`-, l     
         ''ー.  \ ゙‐    "   /゛  ._,, -'''"            !/     ___.l .l ...........--―ー'''''''''^゙゙ ̄
           ゛           `゛     __,,,,,,,..........---‐ .l/.'''''"゙゙ ̄´゛  .l l
        ___                ''''''_________〃__ _,, ―ー 、 l .! ________
          _、      l                        _,iリ、ー''''"゛         ゙ ‐ 、
      ._.. -'"゛ ,,.    .lヽ   . ..,,     ! ゙`-=‐,.. -'''"´ .!.′             `''-、
     ゛    /       l.ヽ  、  `゙'ー../   .,ir'"             _..-┐            /
       .,/ 、   i .、 ( !, L_\、   ヽ,ツ"           _,,,,..r'"゛  /            i′
      /  /    │ | .l \   `゙゙ ̄ ̄"!   ._,, -ー''''"´   .`'''‐ /       .、 / ¬- ..,,,_、
       /   ./  ! .|  .!  .|'-_r┬―――'"゛ 'ー..、 `''ー..,,,    /     .,i-'",! l゙       .`゙゙"''
      ./  、 ./  │ ,!  !  !__/      -、 `''-、 `''-、、 `'./       /   .! ,! ー-..,,,_
     /   / /   !  !  .l  'i,   .、 \    \   `'-、  ゙ /      .,./     l. |     `゙'''ー-..,,,
      ./ . /   .,!  ,!   .!  ..l.   ヽ \ ._,,......―-―'''''"      /  `''ー 、 .| .|          
     ./ . /   /   | .,i´''-、  . l   丶,/゛             ,/ `''-、、   .! │,,
     /  /    ,!   /,, ....,,_`'-、..l  /              / -、.    `''ー.i′ l  `゙'ー 、、
      /     .l゙ ._..-'゙./,  、.`゙'''ハ'"                 /     `'-、.   │ .,..く、    `''ー ,,、
     /     .! .\  !  l  .l  ./             /   \     `'‐...‐ン"   `''-..、    
     ′    !   .l .!  .!  .l ,ノ              __. ̄ ̄ ̄ ̄ ̄―'''''゙ / .-、,      .`''-、、 
          l    .!l゙  .}  ノ゙         ,/゙゙'l'" \  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ミ¨゛    `'‐、,       `''-
         l    .l゙`'、 !./            /    ヽ.  ..\   \     \       `'‐、       
         ,!    `",,_;;- ,,_        /      ヽ  .\    \.    `'-、      .`'-、
         l゙    ._/ .`  .´       l.'、      \  .\    `'-、    \          `'-、
         .!    .'ヽ,,,            ゙‐'ニ,,_      `!、  \     \.     `'-、       .`
         !      .i.`'、              `゙''ー ..,、  .\   \     `'-、     \       
        │     │ !   .!\             `,゙=====ニ二二二 ゙̄,/\.     `'-、
        /         | │   .!  \        ..-''"゛    .`''ー..,,.  ..、│.!    .\      .\
        !       .!  .l   |  /\       ′             `''ー.│l \    \      . \

594 ◆v1UeDHmc7k:2010/07/05(月) 21:11:14 ID:Lc9Edrdo

              ______               |. | /}
            /         \                |.|/ / /   __
           /            \             || / /'  / .ノ
         /      ,   、,,.-='、'、 \            /|i厶- 〉/' /
        /  `┬;;;:::┬′   ゙.゙、;;;;::',ノ   \        / |  / /
      /    ⌒゙''''''´"     `'''''"     \   r一'´ ,;:''"゙゙'':.,  ̄ ̄ ̄)           そして、魔術による砲撃を行うならば
      |        l´   l   `l        ‐ー|==―‐ ‐     :;  二ー =‐ ‐        必ず相手の行動を奪ってからにするお
      |         `┬ イ` ┬ '        |       i :、,. ..,:'|\ \             タメの必要な砲撃は、高い威力と共に隙が出来やすい
      \         |─┬‐ |        /       /|  i`   | `、ノ             相手の隙をつくらず、無理矢理打てば・・・
        \        ` ─ ´       /     _ //  | l l   |
      /´⌒゙        ー─       イ ─ 、. / /   | | !   |
     /        ー-        _         /ー- _ | |i   |
    /             ̄` ´ ̄                  メ  |     |
    /                                       |
   /     イ、                 /"_           /
   /     イ                   |´    ̄  ̄ ゛  ̄
  /     /ヽ                  |
  /     /  i                  |

595 ◆v1UeDHmc7k:2010/07/05(月) 21:11:36 ID:Lc9Edrdo

               _  [][]
              |  |
              |  |__
              |  ___|
              |  |
              |  |
                ̄
                        `
                         \ ,,_人、ノヽ
                          )ヽ    (
                       - <       >─
                          )     て
                         /^⌒`Y´^\
                                         __
                                        |__|
                                                /\
                                              / /
                                         ___/ /
                                         |___/

596 ◆v1UeDHmc7k:2010/07/05(月) 21:12:01 ID:Lc9Edrdo

       ___
      /     \
    /   ⌒  ⌒\
   /   ( ⌒)  (⌒)\
   i  ::::::⌒ (__人__) ⌒:: i        と、このようにカウンターをいともたやすく受けてしまうお
   ヽ、    `ー '   /         だから、必ず一撃で打ち倒せる状況を作り出す事だお
     /     ┌─┐
     i   丶 ヽ{ .茶 }ヽ                         ___   _ ........... _   ___
     r     ヽ、__)一(_丿                       :/ヽ::::::::〉<      `´ _..∠..___
     ヽ、___   ヽ ヽ                        〈 / >' /´          ヘ  ヽ/
     と_____ノ_ノ                         !/:::// | i__//∧__!__.| !  ヽ\
                                      ∠:::::;イ| 下ヘ/// ∨八リ   !`ヽ
                                      | :!| _|  |三三   三三リ /リ
                                       |  :|i{: |  |、、、     、、、V |
                                       |  :|!ヘ:! :|           八|     はい・・・師匠・・・・
                                       |  :| ヘ !      っ   / | :|
                                       |  :|  l |  _,,.. -‐'"´  .l :|
                                       | .:ノ ., リ.'"´           リ
                                       |/  ..!
                                       ゙、  ゙、
                                         \  ヽ
                                          ヽ  !
                                          ノ/
                                         i'/

597 ◆v1UeDHmc7k:2010/07/05(月) 21:12:22 ID:Lc9Edrdo


ウォーロックのやる夫は、弟子をとるようです。【Lv04】



                 {\   /}
           ,. -‐>_`ニ´_<-.,
           ,..:.´.:.:.:.´´.:.:.:.:.:.:.:.:``.:.:`:..、
          /.:.:.:.:.:.:.:/.:.:.;イ∧:.:.:i:.:.:.i:.:.  ヽ
        /.:.:.:.:.:.:.:.:.:,':.:.:/ |j ∨:|:.:.:.:!:.:....  '.,
       ,' ...:.:.:.:.:!:.斗‐/ j!   ',:!\‐|-:.:.:.:.:.:ハ
        i.:.:.:.:.:.:.:.|:.:/!/       i!  ヽ!.:.:.:.:.:.:.:.ハ
        |.:.:|.:.:.:.:.:|/ィチ行     磷ミx∨:.:.:.:i:.::.:!
        |.:.:|:i.:.:.:.:.!{ !、::ノ!    {、::ノj }.∨:.:.|.|、:.!
       |.:.:|:|:.:.:.:.:!弋zソ     弋z'ソ .∧:.:イ:| ヾ
.        |.:.:!:|:.:.:.:.|xwx     '   xwx/ !/l:.l
.      |/|.:|.:.|:.:.!、    r_っ    /<´:.:.i、!       ここが、魔女の森?
        |イ.:.|:.:.|、> .,__  __,.. イ:./∨:,'
.        ヽj.:.:.| ヽ;r‐|  ̄ |‐ 、/i/  i/
             \l/ i'    `i \
          /   i____j   \

598 ◆v1UeDHmc7k:2010/07/05(月) 21:12:44 ID:Lc9Edrdo

.         |:: i : :,ィ´ \:{二二二二}7 `||:::/: :λ:::| .     ええ、と言ってもその入り口に過ぎませんが
         |:: | ::/     }二二二二{  .リ/: ::/ヘi: ::|.
        ,}: :|:/三≡=‐〈 ::ノ ヽ:::ソ 〉  ノ : :ノ三:〉:::|.
        |: :| :{ `゛`\ |   :::::::::{.,/ :∠-‐─}:.人
.       / :| :ゝ  ...:::,rヘ____::;;|: :,ノ´    /: : : ヽ.
       / ..,イ :::メ、::::ノ        `|TTI-‐、 /: : : : : : \
     /// .:::  :::\       .ノ: :|:|:|:|  ~゛ゝ: :: :: :: :: :
    /// r'.:メ:::::::::::::\,,____::::::::|:|:|:|   、ヽ〉: :: :: ::/



            /. . . . . . : : : : : : : : i!: : : : : : : : : : :`  、
             ̄ /  . . . . : : : ; 小: : : : : : : : : : ヽ: : :ヽ、
             /  . . : : /: : : : // | ヘ : : : : : : : : :ヘ: : : : r‐t‐-   、
            / . . : : : : /-‐‐:メ/  | V:. :-ト‐- 、 : : ヘ: : : l::::::\::::::::::ヽ
             /. ://: : : :,: : : :/ノ   |  V : :l \ : : : : ヘ: :/::::::::::::\:::::/
          //  ' : : : :.|: : :/__   |  \:.l  ヾ: : : : :∨::::::::::::::/::/
              | : : : : !: ヤ孑仍ュ    ィfチ庁マ:. : : : |::::::::::/|::::/
              | : : : ∧/ { ::;;;j}       { ::;;;jl} ノ\ : : |::::/: : :!`′
              | : : イ :ヘ 弋zソ      辷zり  レV /7´/: :j: |
              |: :/ |: : :.ト     '    ` ¨   )´V/: /: :/:.|          ふぅん、じゃあ、さっさと行きましょ
              |/  |:. : :.{     ー‐ '      ,r- イ: :/: :メv⌒}          あたし達には、大事な使命があるわけだし
                   ,': : : :|> ..       . < /: : r'-「   !ヽ
               /: : : :,'l : : : : :.`卞  ¨´{_ ィ´ :/ |       `二つ
         ___ ..ノ : : : / |: : : : :/ レ'´ ̄: : : : : /:.;「 ̄ ̄ ̄ ̄ | \\
      , . :´ : : : : : : : : __: :ノr十' "7 /7: : : :_ : イ:./ |=====|   \\
     /: : : : ._.. -… '"ノ ノ/|l!l!:.:.:.//ノ/:. :./:.:〃:.:/  |=====|    \\
      /: : : /     ∠ イ/ |l!l!:.:/   {: :/:.:.:〃:/    .| ̄ ̄ ̄ ̄´|     \\

599 ◆v1UeDHmc7k:2010/07/05(月) 21:13:08 ID:Lc9Edrdo

      /::,イ ::/: ::/‐|::|‐- .〉 :::/.-‐||‐∨ :::`ゝ::::::}
     /::// ::/: ::/ _ |:|_ 人 ::{  _リ_ ∨、 ::::::;〉:|
    メ/ / ::/::: γ´ リ `ヽヽ|γ テ=z、.| i\:;;イ::::|
       | ::/|::i :{ 〃   ,r'i^iヘ |::ソ::ハ} :| :i :i: :|
       | ::/メ::i : :|ゝ _ _ ,ィ^| | .| .|、_ ̄._人 | :| :|:〈            残念ながら、それは難しいですね。
       |;/ |::| : :|ヘ   {    {ィ⌒>イ|:ハ j: :|::|
         ,}::`ヽ;|::::>‐-t__    ,,メ~__ ||::::|/: ::|:::|.
.         |:: i : :,ィ´ \:{二二二二}7 `||:::/: :λ:::| .



                           ,,==二==、、
                          /       ヾヽ
                                   ヾヽ
                       _. .─:─-、_     l l
              ,-‐: :  ̄: : `:‐´: : : : : : : : : : : :ヽ    | /
            /:_:_: : ‐: : : : : : : : /: : : : : : : : : :`:ヽ.」/
          -´‐´´  /: : : : : : : /: : /: /: : : : : :, : : : : : : : :ヽ
                /: : /: : : : :/: :/l : :l : : : : :/l: : : : : : : : : : :ヽ
             /: : :/: : : : /: /-´┤、/: : : :// l: :l: : : : : : 、: : : :ヽ
                / // : : : : /: :/:/  l: /l : : : / ┤A: : : : : : :l: : : : :l
           '´  l : : : : /: /l/、__|/ l : : :/  l l l`:、: : : : :V: : : :l
                 l: : : : :l: :/l |T::::::::ト l: : l   l:l ヽ: : : : : : ヽ: : :l
              l: : : /:/: :l l lo::::::l  V:/  テ'ミ=、」、: : : l: : l: : l
                l: : :/ l/.: :l  辷り  V   b:::::::::://〉: : :ト: : l: /
               l: /  l l: :l     、 `  辷:::り/ /ヘ: ::ハ: l/
  ( ̄\        V    l:/: 、    ,、,、__     . l:ハ: :ノ: ヽl           何か、問題でもあるのかな・・・みゆきさん。
   \_ `‐、,‐             l/: : :`>、_ `─ '     ,/:/: : l/: : :l`
( ̄ ̄` ‐' ,/ , \        l: : : : //: :`>,‐-─,<:´: :/: : : ハ: : : l
  ̄ ⊃ , ‐,`    l_      /: : : : :/- '´,-'    l, ヽ: /: : : :ハ: : : :l
. r ´, ‐、 ィ     l , ヽ    l : : : :/  /_  /  /: : : :く: : l: : : ヽ
.`‐´    フT  //、   /l: : : /  /   >´ /: : : :/==ヽ: : : :ヽ
     /  冫' //,l  /  l: : イ  /  /  /: : : : /彡彡=l : : : : ヽ

600 ◆v1UeDHmc7k:2010/07/05(月) 21:13:32 ID:Lc9Edrdo

            ______r‐-、_______.
           /:::....  ..:i        `\
           メ _,,  :ノ〉::   ..::i:  ::..  \
         / "   ,イ ∨::  .:::λ.  ヽ::..  \
        /::/..  ::/|::|  ∨:: :::,ノ |:|∨ `ヽ:::::::ハ
      /::,イ ::/: ::/‐|::|‐- .〉 :::/.-‐||‐∨ :::`ゝ::::::}
     /::// ::/: ::/ _ |:|_ 人 ::{  _リ_ ∨、 ::::::;〉:|
    メ/ / ::/::: γ´ リ `ヽヽ|γ テ=z、.| i\:;;イ::::|
       | ::/|::i :{ 〃   ,r'i^iヘ |::ソ::ハ} :| :i :i: :|
       | ::/メ::i : :|ゝ _ _ ,ィ^| | .| .|、_ ̄._人 | :| :|:〈     この森には結界が張られておりまして
       |;/ |::| : :|ヘ   {    {ィ⌒>イ|:ハ j: :|::|     部外者が立ち入る事は出来ないようになっています。
         ,}::`ヽ;|::::>‐-t__    ,,メ~__ ||::::|/: ::|:::|.
.         |:: i : :,ィ´ \:{二二二二}7 `||:::/: :λ:::| .    私達も王の使いである事を証明できなければ、一歩も中に入る事は出来ないでしょう。
         |:: | ::/     }二二二二{  .リ/: ::/ヘi: ::|.
        ,}: :|:/三≡=‐〈 ::ノ ヽ:::ソ 〉  ノ : :ノ三:〉:::|.
        |: :| :{ `゛`\ |   :::::::::{.,/ :∠-‐─}:.人
.       / :| :ゝ  ...:::,rヘ____::;;|: :,ノ´    /: : : ヽ.
       / ..,イ :::メ、::::ノ        `|TTI-‐、 /: : : : : : \
     /// .:::  :::\       .ノ: :|:|:|:|  ~゛ゝ: :: :: :: :: :)
    /// r'.:メ:::::::::::::\,,____::::::::|:|:|:|   、ヽ〉: :: :: ::/
  /:::/ (  〈::(:::::::::::<"       ̄ ̄ ̄`ヘ_〉_ソ: : : :/
 //(:(  \ ~ ̄ ̄ ̄>            _/: : :

601名無しのやる夫だお:2010/07/05(月) 21:13:33 ID:NsWsMX0o
お、勇者様な方々かな? 台詞的に考えて

602 ◆v1UeDHmc7k:2010/07/05(月) 21:13:58 ID:Lc9Edrdo

           __    /^l
           ヽ   ヽ、 _|   j___
            \__>{_∠..,_:::::::`\
            /:::l/::::ハ:::::::_::::\l::::::ヽ
           //:::::.r:|:::/ハ:::ヽ`:::::::| ::::l:::',
              ̄/::::::::::/V l  \|\ :::| ::::|::::l
           ,'.::::::l:::::|      ○ヽ| ::::ト:::|
            |/{:::::\|、○     │:: |:'::|ヽ      ・・・?
                ヽ::::::::ハ   t'ヘ   |::::リ∨       でも、別に柵があるわけでないし
               \::`:ゝ .__n_ イ-:|::/         番人さんがいるようにも見えないし・・・?
                \lV\| Kr-} \
               `  / { ノⅥ  />、
                 ト/ l\j// lハ
                 く∨ ノ\j∠-、ヘ_〉
                  レ{ /⌒¨ヽ  } ヒニ!

603名無しのやる夫だお:2010/07/05(月) 21:14:12 ID:xUDTnYms
何となくキナ臭いな

604 ◆v1UeDHmc7k:2010/07/05(月) 21:14:23 ID:Lc9Edrdo

              (⌒)
              (こ○こ)       ,-、
              (___)       てOう
                 _      ‘ー’   (⌒)
.        ,-、       //⌒   /     (こ○こ)
       てOう      〈.::.{  __, ベ.ー-<   ‘ーヘ_ノ
       ‘ー’      ,ゝ'´.::.::.::.::.::|.::.::.::.::`丶、
  ____      / :.::.::.::.::.::.::.::j.::.::.::.:: く ̄
    ___{ヽ   ,'.:/.::.::⌒/|.::.::ハ⌒.::.::.:ヽ ハ
      __∨\_ {/.::.::/:./ |::/ ヽ\.::.::|.::V }
.          / / ∨イ.::/≡≡l/  ≡= ハ.:.|ヽ「∨
            ヽ_{     |.:ハ:::::: 、_,、_, ::・{:.Ⅳ ∨        っま、こうゆうのは論より証拠ってね
             \.  |ヘ.::.:l、 _(_ ノ_ イ.::|  /         何事も試してみるもんさ〜
          /.::.\ ヽ::|   ∨{  / |.:/ .xく
          /:/.::./\ ヾ\ 「] /| ノ'/.::.::l
        /.::./.::./.::.::.: _}   |lヽV/ l|r'´.::.::l.::.|
          l_;斗-く :.::.::. 〈 j   >ω<.| :.::.:: l.::.|
         V`ーく¨ヽ.::j≧ヘ  /  ∧ }| :.::.:: l.::.|
          /.::.::.∧/∨l|  Ⅵ_/  レく :/l.:|l:ノ
.        |.::/l.::ヽ_,,斗‐'´/ 了丁 //  リ


           _,/:: : : : :/: : : : : : .:;: : : : : : : : : :/__,..-::‐:─;ァ'
       ,r‐'" ̄:::::}'-‐: : ;/. . .: : : : : :/:: : : : : : : : :/:::. : : : :.:‐-<、
        /:::::::〈::::::::::ム: .: :/. . . . . .: : : :/:: : : : : :.;/: :/ |:: :.::: : : : : . . :`ヽ、
       〈:::::::::::ト、;/::::λ:/: : :; : ::λ:: :/:.: : : : : ;イ: :/  |:: :|:::. .. . . . . .ヽ、::\
       ∨::::::|: :|::::::::∧:.: :/: :;/ |:.:/:::\:;/ /::/   |:: :|:;:: : : : : : : : ::ヘ:: :\
       ∨:::|: :j:::::::::::∧:/: ::(__,ノ:/:_:_;/\/::/,    ,|;イV::: : : : : : : : : ハ:: : :\
         ヽj: ::|::::::::::::::∧:: : : :;:マテ弐ァ、 /:/'"   ,∠j:;/_∨::: : : |: : : : : :|ー-、_::\
           |: :::|::::::::::::::::::}:.:: ;/'´f‐':ハ;;:}` j:/    ,ィチ弐テ7:::: : : :|:: : : : : :|     ̄`
           |: :.::|-:‐:‐:r:‐':;::イ   Vゞィ:;リ '´    ん';ュ:} ,'ハ:: : : :j::: : : :;i:.:|
        j: : :::|: : :::r|: :/V´ ,  `-‐'"       V:ィ:;リ,/:::|: : :;/:::: : :;イ:.:j
        |: : :.:|: : ::{ |;/ゝ (j ゛        ` `ー"/:::::|: ::/}:::. : :/ |:/
        |: : :.:∨: ::ヽ、__,,    /´ ̄`ー--、,     {:::::::|:;/ |::: :/  ´
        |: : : ::|:ヽ、:.: : : :`ゝ.、__ ヽ、____:;;ノ    j:::::::j/:| |:::/                  って、あんたは行き成り走り出すなー・・・って、え!?
        |: : :.::|::::::::;>-──-、::`>‐-、_     ,.ィ´::::::::::::| j;/
        |: :.:.::|:;r,'´    r-‐、 \::::::::::::∧:::爪:::.:/|:::::::::::::::| '´
        |: ::::;/'´        `~⌒`ー-、::ヘ:::ノ:::/ .|::::::::::::::|           ,r‐‐、
        |::/{               ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ┬┬、 _,ノ ,/二__
         /  j                            ヘi | |~   r‐-‐'
        \  `ヽ                            } | |   メ、

605 ◆v1UeDHmc7k:2010/07/05(月) 21:14:48 ID:Lc9Edrdo

  \\             | | |       /       /
.  \\\           .| | |        /      /
     \\          | |       /'!     /
       \\..        | |      ./ !    //
        \     |\   |     //| |___
         \    |  \ |    .// .l_   /
       ____| |\\/\//  / /
        \  ____|  \/\/ / /  _______
         \ \            /   ̄ ̄  __     /
          \ \  __lV 、_  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄― ""   / ―――
           /  / , >  へ´  ` 、 ̄ ̄         / ――
             /  ///  Y l\    \         く ――――――
         /  /./    !  \  | ̄         \
           / / //  /! .! l\ \l   ! ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
        // ..// / ...! l l  \     |       \
         /   //// | .l l l    \   |         \
     / /   / /   l ‖l     \ |         \\
    ./ /    //     l  .i       `        \\

606 ◆v1UeDHmc7k:2010/07/05(月) 21:15:12 ID:Lc9Edrdo

                      _
                   | \      /^!
           O         |  ヽ.     /   |  o
                   o  ヽ   \  /   j
                    \  ノ^Y   /
      °        -‐─∠二ニ=≠<  ∠
           , '´  ::::/::::::::::::::/{:::::::::\ }:: \  ゚
.           /:/:::::: /::::::::::/::/ ハ:::l:::::::::::ヾ:::::: \     O
         ///::::::::/:::::`ァ孑/  / Ⅵ::::::::::::::|::::::::::::ヽ
           /::::::: ,':::::/ j/  /    |`ト、_:::::l::::::::::::::: ',  o
        O   /::::::::: |:::/           |::l::::::: ,'::::::::::::::::: i
            ,':::::::::::::Ⅳ ◯        |∧::::/:::::::::::l ::::: |
         i:::::/:::::::リ / /       ◯ ∨:::::::::::::|::::::::|   C        こなちゃん、痛いよぉ〜
         |::/! ::::: {. / /       / i l::::::/::::::ハ ::: l
         レ' | :::::: ゝrく rー-‐- 、 j _j /::::/l:::::/ノ::::::|
.             l:∧/ '/ /)、`_ー〜ー' fヽヽ`Y /|::/:::::∧::|
.             |ハ{.   (∨::`l ¨¨了∧   j'´ |/:::::/ V


                   __
              /´ ̄ヽ、/ ∧   ̄`ヽ、
.          /    ,、/  (_,ノ     \
          /     ,/            ヽ、l                ノ|
.         |   /|              ,   \           (_ノ              イタタ・・・
         ∠/ :|        \::...  (ノ     `ー-.、___                     ごめん・・・つかさ
            | :| \____   、二ニ=-         `ー-、_,ノ〉                  マッスグ ハシッテタノニ イツノマニカ ユーターン シテタ
           | :| :| \  .\_,>ュ:::\              `ヽ、                  アタシ ガ ナニイッテルカ ワカラナイ ト オモウケド アタシ モ ワカラナイetc
.             | ,∧ト、  ト、__,|  |ノ7'´ iヽ:::、     \ニ==‐-、__ \
           ∨   \|  |  | |  |、 \V        \   ___| ̄`
                      |i | 〈__,,〉、_∨ :|..::::|ハ  ∧/::::ハj
             ノ|         || |  |  |   | ::|∨|‐-| |\  | ::::|:::::|
          (_ノ         |'|/   |  |   | ::| | |\| | /\| :|:::::l__r=,ュ=,ュ、
                     <^'_,ノ  r'__,〉|ノ  |ノ_,/|   ̄ ̄ ̄| |=={|=={
                                     `ー--──ヘt__,人__j

607 ◆v1UeDHmc7k:2010/07/05(月) 21:15:36 ID:Lc9Edrdo

                  / ̄ >―───―-
             , -ー─ |: : : : : : : : : : : : : : : : : : : `丶
             |: : : : : : l: : : : : : ヽ: : : : : : : : : : : : : : : \
.           |: : /: :.:|: : | : : : : l\ : ヽ: : : : : : : : :\: :ヽ
          j/ : /: :.|: : | : : : : |ー\‐丶-: : : : :.ヽ: :\ハ ┼
          /: : : / : : |/|l.: : : :.|   _\ }\: : : : : l: . : |:|
           /: : : / : : ∧ :八.: : :│ 行う示㍉ヽ: : : j\: |:| _人__
        /: : : : | : : ,′'x=ミ、 : : l、  |j:_ハ_jⅣ:.ヘ : / : :j/:| `Y´+
         |: :/| :│ : | /イノ'ハヽ :{ :>弋_Yソ |│:.Vヽ: : :│ +
         | :ハ: : ヽ:小'{iヘ_Yソfj⌒ヾ、 ''  ̄  ,| j: : :! } : : |
         ∨ ヽ: : ト{ ハ ゞ'´/tー'^ヽ`ー‐ '´|/∨:|イ : :│          仮に無理矢理入り込もうとしても、こうなるわけですね。
        ヽ   \!/\j__''_ノ ∨  }    / : : :.|│: :│                               シッテタンナラ オシエテヨ ミユキサン
               |: :.:ノゝ, __/⌒'<_ イ.: : : :.:|⊥:.:八                            セツメイ スル マエニ ハシリダサレテ シマイマシタ ノデ
               |: :/: :j: : |/ ノ`ーくヽ ∨: : : : : リ'⌒\丶
              ∨: :/ : /   ̄ヽ_)_)‐': : : : :〃    `、:\
            / : / /7   Y '´ ,ィ’ : /: :/       |: : :\
             /: : : / ∧{.   ノ // : : /: :/      │: : : :.ヽ
          /: : : /{ノ ヽ\ー/「 /! : :∧:/       ハ: : : : : :i
            /: :./ :厂\ \\ヽ∨∧ / 〃          {: ヽ.: : : :|

608名無しのやる夫だお:2010/07/05(月) 21:15:48 ID:xUDTnYms
意識を逸らすのか?

609 ◆v1UeDHmc7k:2010/07/05(月) 21:15:59 ID:Lc9Edrdo

                <´ ̄ ̄  ‐- __,,,
            /         `i  ¨> 、
           /         :i   !  ヽ ヽ \
           /   /   /  :|  /  ヽ ヽ ',丶丶、
        _,. <~ハ  /  :/   i  /  i  ',  i i\ `゙
       ヘ;:;:;:/;:;:;| ,' ー-/、  /j: /|  ∧ |  l: lヽ;:}
        t;/:;:;:;:;| i≧x、ン`゙ー// | 7''ーl‐l'"  l l;:;:;:》
        | \;:;:;| ,.| ミて ≧ミ/  !/,,.ィ杉i  /l l;:;:/
        |  T´( |/ ヾニシ     frシ/ / /: リ-'i
        |  ヘ  `t-ヘ :::::::  、  ::::u /_|/ /: ハ             でも、それじゃ困ったわね
        ,'    \ \ \, -、-‐  _ ィ /  ∧  ヘ             まず、中に入る方法を見つけないといけないわけか
       /:i    } ヽ  ',/ <ヽ_i`i´| \/  /  ',   \
       //|   ,xf<ヽ/ ァ-、゙i::::/つ: :/  ,'>ー、ト    \
      // /   fi i: : :/トヽヽ,.-' イ V: / //  `ヘ\   ヽ
    /" /   i ', V`ヽ、`´,イ 'ヘ/:/ / / /    >`-、  ヘ
   /  / ,'  j _,ィ': : : : : :/ }  /:/ / / / ヽ r'" く彡 \  ハ
 /   / /  /V  `ヽ=-i l  /: { / / ̄/\ Y ,へ、ンKv ̄> ',



        r‐ ― }:: :: :: :: :: :: :: :: :: `ヽ
        |:: :: :/:: :: :: :: :: :: :: 、 :: :: :: \
        l/:: ' :: :: :i、 :: :: __ :: :ヽ:: :: :: :::ヽ
      /::: :::.i-':: :: | \:: ::\:: :: 、|:: :: :: |
.   /:; :: //::レヽ:: !、 ィ=ュ、:: :: :: :: \:: :::!
  /:,イ:: :::|:: ::リ--\:} ´{i'::::jヾ::、:: :ヽ::゙ー:|
  " |:: :::ハ:: :l{ヘゞリ,_iァ ゝ迄 〉、:ト /ヽ}::|
    \:} \リヽ__ノ '\_ ,/',.V 〉':|:: :: :|          それなら、無理です。
       /::/フ、 ゚__  ィ _:∠:::ハ:: :: |
    __, -=__ノ~' ニ) ヽ:::7::/   \∧::\:|
    ,≧/ス  ,.、 、' ,/:: :/      ∨ヘ::::l\
.    、///`´ }― {/!,V         !//!:::\:\

610 ◆v1UeDHmc7k:2010/07/05(月) 21:16:25 ID:Lc9Edrdo

           \ヽ-lヽ―- 、
         ,..-‐ ̄: :. :|: :. :. :. :∧
          /:. :. :/: :i :∧:ト: :. :. 廴)ヘ
        //7: :/:,.._|/ |:|>-‐|: : :|ヽ.ヽ
          |: :,イ ∠L  ヽL--ァ: |: :| \
           | / |:イセf    !='ハ: :j、 |イ/
          VヘV:|  __  〉/ノ | :|          ・・・はい?
          ∨ゝ、 !‐ ‐┘/ソ: : j: :|             イキナリ ムリッテ ブッチャケ スギテ ナイ?
           |: : /`7   } /: : /:. :|                 ムリ ナモノハ ムリ デスカラ
           |: :/  |ミ-彳/: :./ヽ :|
           | :j \. |丶イ: : :/  l|



              r-、
           rー―― !: : `´ ̄`. .' . 、
         ,!: : : : : : :!: i : i、: : : : : : : :ヽ、
         /: : : : : / /|: | : l:!ヽ : : : : ヽ : :ヽ
       / : : : : : ,': ,' .! l: : !| l: i、: : : ヽi : ',
        / : : : ,: : ,!-!‐ !,l: : l:! !‐!- 、 : : ヽ : !
.      ,': i: : : i: : :l :l  lノ!: : !! |/ ヽ : : i: ',: |
      l : |: : : !: : :N  _! : リ ' _ ヽ: :|: :V
       |: /!: : :|: : l. ,´== `r‐{. ==ミ!i: :h: !
      l/ !: : i、:i'{ ''''   ノ ,.ヽ  ''''ノ,ハ:l,ハ,!          このツェーグス大森林・・・通称「魔女の森」に張られた結界は人払いの法
        ヽ: l ヽ!:`iー‐‐' r‐┐`''''",!,! :i' :|:i           彼女と彼女に認められた者以外は、無条件で追い出されます。
         ヽ! ,|: |:i`'ー- `_‐',., イ: !': : !: :!:!                                         サキホドノ ヨウニ デスネ
      r 、     /|: :!|: : |, '^'、 ,ハl:/: : :,! : ',|           仮に結界を突破して中に入り込めたとしても、対魔王級の致死レベルのトラップの数々が・・・
     ヽ ヽ_r_v r! :ヾ―l,  V  /: : : ハ: :ヽ
        Y,. -{ Y!:',: :ヽ:.:.V´,フ、ヽ/ : : /:.:`i,: : :',
       l、/´)ハヽ'、 :ヽ:.ヾイ|.!|、! : :, ':.:.:./ ! : : ヽ
      / `ュ,ノ }i 〉ヽ :ヽ:ヾ|,|,!'l: :/:/:., '  !: : : : ヽ
        ト´、  ノ l':.:.:.:ヽ:}:.:.::.:.:.:|/:.:i//  l: : : : : : i
        !  `    !:.:.:.:.:lノ:.:.i:.:.:.:.:.:.,' /  l: : : : : : |

611 ◆v1UeDHmc7k:2010/07/05(月) 21:16:43 ID:Lc9Edrdo

                 /: : : : : : : : : :/:.:/ ∨:::: :|: : : : : : : : : : : : : : : :\ 。
  o              /::γ: : : : /: ::,ィ::/  ∨:: :|:.:ヽ、:: :、:.: :、`ヽ-‐" ̄
                 |:.:/: : : : : :|: :/ |::|    ∨:|ヽ、:ヘ: :ヘ: : ヘ:: :\___    ○
            __j:/: : : : : : :|、/ |:|      |::j  ,}: :|、: :| : : ハ: : : \;/
           };;;;;;;/ /: : : : : :|;/\.|:|  i   l j/ /|: :j |:.:j:: : : :|‐-、_: :\
     ○      j;;;;;/:/|: : : :::: :| ゛\ |j\,j   ヽ,,ノ j:;ノ |:/::: : : :|:;;;;;;;;/ ̄
          〈,r-|/"|: : ::::::: :|    \_     _/   |ヽ::;:: : :|:ヽ;;/
           };;;;;;;;;;|: :.:::/、|:| " ̄ ̄ ////〃 ̄ ̄".!,、::∨: :|ヽ::`ヽ、
           ヽ;;;;;;;;|:.::/{ |リ⊂⊃         ⊂⊃}:::::}::.j: ::ヽ: : :\                  あーっもう、それじゃどうすればいいのよ!
 ○          /::/::|/:::ゝ、__,   '⌒ー─ー-‐^  ノ'´`ヽ:j;/::、: : :ヘ::\:\   ○                           エエ、 デスカラ コウスル ンデス
             /::/ : :i::::/  `ヽ.          ,/    `}:::|:: : : :ヘ: : \:\
           /: :j: : ::|::/       `>ー- -‐<´       |:::|::: : : : ハ:: :λ\:ヽ、
        .o    /: : |: : ::::{'    _____j 〈:::j  |、;〉 {、____     |::|:::: : : : : |: : :ハ  ヽ、::、
         /: : : |: : ::::|  /´ヽ、   λ     |     /´`ヽ(´`yヘ:: : : : |、::: :.|   }: :}
          /: : : ::|: : .::::| (⌒)  ヽ、  |-‐‐-.|    /.,   ,ィ´j^j: }:: : : : |ヽ: : |  |: :|
          /: : : : :|: : : ::::j´ i.^~`‐、 ∨.  |.   |   / :i /〈    ,ノ: : : : :| |: : |  |::|
        j: i: : : ::|: i: : : :ヽ、_  j: {∨. |   .|   / :j/ {   イ ∧::: : : | .|:: :|  |:|
         |: |i: : : :|: |: : ::〈   }   | 〈 ∨ |   j  /  ::}  |   |   ,〉:: : :|  |:: :|  ||
         |: :|i: : :.:|: |i: : : |}ヽ|   .| ,,〉 \ヽ,/ /  〈__ .|   .|,イ/:: : : :|  |:: :|  リ
         |: :||: : :.:|: ||: : : :|}ニ|   .|ニ}    \/      .}ニ|    |ニ{ : : : : :|  |:: :|

612 ◆v1UeDHmc7k:2010/07/05(月) 21:17:21 ID:Lc9Edrdo

                r‐;==ー}`ー─-.、____
                j,ノ     | :        ̄゛`ヽ、
               /'      ,| :    i:. i、  、 、:. \
              /  , ' / /| i:  .:|i: |\  :i:. ハ::.  ハ
              /,'  /  /、,/ | |:  ::|'|: |  ∨:|i:: ヘ::|: }
           / /  /  ,/: /\, }:|:  ::| | |、/| :||::.  \::|
           |/  ,/  ,〃|/__、 ノ'{:  ::| j/,__ |/|、::::....  `ヽ、
           | 〃 /::ハ ,ィチ弐、 ∨.:::{ ィチ心、 |:`ヽ、:::...  、>
             |/'{ /:l::::ハ` V::::;| 、 `ヽ| |ィ:::;リ `|:i :::|、\::  }
             ∨::i: ::::} ゛-‐ ,}ー{   ‐-" ',.j | :::|,ノ:::;〉,,ノ
              | :::| :::::l`‐--‐" ' ` ‐--‐ "/,:' ::|:::::'"´{                  ヴィップ王国・宮廷魔女、高良みゆき
             ノ ::ノ :::i:::ヽ、   r-っ    ,// .. :;ノ::::: : :人                  国王陛下の使いで参りました
            / .;/ :.::} ::i:::::>::‐ァ;- r‐'"/'" .;/::: :.:ヽ:: : \     /|           大魔女カーミラ様、お目通りを許されたくお願い申し上げます。
     _,.-─-‐'"´/ : ::/ :;r--‐'/´{..  ./ ,.':.:/´ ̄`ヽ、::ヽ、:: : \__,ノ:::|
  /´ ̄ _,_.__,/ /: :::/::/ ,  /  |` /´ ,':.:/i .: ,..   ヽ/´`l/´ l::::::::':`ヽ、
 {  r'´ ̄/::,'  /  /: :::,'::/ .:j /  l‐-:{  / :/: | .::i/  __./ ,,ノ ,,//,):::::: : :\_
 `ヽ{   {:::i./   ,' : :/: :j .:;ノ'/  ,,/`,'"ヽ、|ヽ{: | ::/ r'´::/  / ../ ,.ィ´___::::::::: : :
      j/   /::/ : ::| .:/  \ { ::   /   / ::{_j_,ノ' ,.'" " ´  ,r-‐-':::::::: : :
    /   ,/ , ' : :::::| ::l.::.... / | ..::....::{"   \ ::ヽ、__,,ノ-─ァ‐-:'"::::::::::::::: : : : :


――シーン・・・

613 ◆v1UeDHmc7k:2010/07/05(月) 21:17:47 ID:Lc9Edrdo


>アホー
                          |ヽ/|_
            __/`ヽ,rュ,ィ'`ヽ、_    \   /
          ,ィ´::〈  /: : ,::\_|: :`ヽ、  |__>
          /: :: : : ::∨: : j: ::l:i、 : : : :ヽ:: :\
        j: ::/: : : :|: : :/|: :j | `ヽ、:: : :\:: :\
        |: :|: : : : :|:`メ、|::/ j _,ノ|/|: : : :|:: : :|`
         |: :|: ::: : : |/  ´     ´ |:/\|::.::λ
        |: :|: ::: : : | ●     ● {):::::::::|\|
           |: :|::、::: : :| 、、       、、 〉:::::::::|           っは! カラスが!!
         ∨|::ヽ: : :|、   ー'ー'  .ィ::::::::::::::|
             \|\:|:`>-‐τ´|/|:/∨\:|
             /77ァ  |-‐| \,vヘヘ、
           /三三~{  | |   }:三三ヽ
          〈´ ̄ ̄~/\∨/〈      〉
          /    ヽ  `´  j    }


       ヽ           ´     /   . . /:::| : : : : :l : : :            ミ川川川彡
   ヽ、 __\.「ヽ -――- 、 / . . : : : : /::/ヽ: : : : :ト: :_:| : : : : : . . .   ミ       彡
     >ー: : : :| : : : : : : : : : : :/ : : ::/ : : :::::|:::|  |: : : :::| ヘ: : :ヽ`ヽ: : :、: : : 三       そ  三
   /: :/ : / /l:ヽ: :ヽ:ヽ: : /: : : :, </ : : :::: :ィ个ー ヽ: : : |  \::lヽ、: : : ヽ: : :三   ギ  れ  三
 /-/: :/: :l / |:| x―、レ::::: ィ:ヘ: ::/ : : :::::: :/l:|   ヽ: : :|  tz弋T又 、: ::|: : :三   ャ  は  三
/ ´ /: : : l 'フ|/  l |  ヽ_/,ヘ´ : : ::∨ : ::::::::::: { j i七ヽ ヽ: ::l  1::::::\:|冫: : ::|:: :三   グ      三
  |/:|: : | / |   ヽ. 彳テヽ トヽ: : |: | : :::::ヽ::: |:l |f::::::',  ヽ::::l  ト:::ノl:::| |ヽ: :::|:::三   で  ひ  三
  /: ::| : :|:|t=テ、    r:ソ:|〃ヽ: ::|ヽ: ::::/ト:!::::l:ヽ.∨ソ|   ヽ:l  ヒ三〃 |:::ヽ:::|::: 三  言   ょ 三
  |: :∧: : :ヽr:::l    ヽ::ノ   ∨レ| ::/ヽ_ヽ:::::::1 ヽ ' ,   ヽ   ...   ゙ |::::::ヽト 三  っ  っ  三
  |:/  |: :ルiヽ' ,      ''    !:|r |::/l| | ∨:::|:l              /::/:::::|: :三  て  と  三
  /   |:| .l u  -         _jィ.|l .||!j   ∨|:l.、   ‐-       /::イ::::::: : 三  る  し  三
     ヽ ヽ、      ...::::ィ彡'   ||j   `| : .t 、    .......::::::/:/ |::::: :  三  の  て  三
        1||`ー- t::::  |ヽ`    ||    j : : :| ::| `  ー ┐::::/:/ .j::: : : :三   か    三
          !||    ,l    \.     ´     l : ::::| ::|       j:::://  /: : : /: :三   !?    三
           ´_ ィ匕  -― // ̄ `ヽ.    | : : :|::/   __, イ /'  /:: : :/7 ヽ彡      ミ
        /  //      !.|   ...::l     | : : :レ ,イ:::/ー '   'フ : : /:/    彡川川川ミ

614 ◆v1UeDHmc7k:2010/07/05(月) 21:18:15 ID:Lc9Edrdo

                   __,.ィ'{ノ´`\
              _..-‐'" ̄ ̄     |    `ヽ、
             /           |:      \
           /        /'|    |  |::   |:、    ハ
           |   /  / |   ,イ   |::.  |: i   i  |
          r'´{ /   /   | / |  |::  |: |   |  |
          {/ ̄`ヽ、/_,ノ/ ,/ |   |∨  |: |   | i |
          / .i    \ //  /  /ヽ∨ |: |  リ ,| |
          {  :|      }'´  }/ ,/  ,ハ/:: |  / ,イ:.|
          `lヽ|     /_,ノ'"ヽ、___{ノ:|: リ / / j/〉           ええええ、ち、ちがいます
          |,ィ'|      /〃//////" 〉::j/|/j/:::/            これはですね、別に危ない独り言を言っていたわけではなくてですね・・・
          / {ヽ    /ヽ、.__r'ニユ__,.ィ ´ |:::::::::::/
        /   ∨.  /ヽ.〉\_|  / | ∧|:::::/`ヽ、
        〈_   ∨   { \ \| / | | ,/:::: : : : :\
      / /  ̄`ヽ、V   `ヽ_>‐<_,ノ| :|'´::::::::::: : : : : : :\
     ///  : : : :::::`〉    /  〉 \|/:::::::::::::::: : : : : :ヽ、::\
   /'´  /  : : : :::::::/    〈  /\  `ー-、_::::::::::: : : : : : :〉、::∧
        /  i: : : :::::〈     ヽ/   `ー-r─‐`:::::::: : : : i /  V: }
      ./ :/|: : : ::::::::>‐-、____,ノ`ヽ_〉::::::::::::::: : : :/j/   ∨



       ,. -‐''_"二ニヽ、_
     / ,.-'7'‐'´ ̄ ̄ `ヽ.
   ,ィ' /.ン'´  i  `i  i   〉
  / ./>/ /メ、_ハ  /_,ィ/ /!
 ∠_   !くj  !ァ!-!、!/レォ!、/レ'
  7  ァ'r、!〈 ! ト,_.!   トj'!.ト!) i⌒ヽ.        久方ぶりであります、高良殿・・・?
  !へ,ゝ!ン ,ゝ"     "!/ r、!_ r‐'-、                      ドウカ シタテ ゙アリマスカ
    レヘ/ハ!>.、.,_´_,.イ´!  !、_ .|::::::::|
       ,ァr'"レヽイゝァr、   i二|::::_:_!
       /!7 /Tハ   |.!//、>、!  「
      /ン.'!く,.ヘ_」〉 ゝン、/ !   .|
  ,へ/´`ンゝ -   イ  `ヽ.___.ノ

615名無しのやる夫だお:2010/07/05(月) 21:18:17 ID:xUDTnYms
アホーw

616 ◆v1UeDHmc7k:2010/07/05(月) 21:18:47 ID:Lc9Edrdo

                 ____,.ィ'´|_____
             _,.-‐'" ̄      |    、 {
            / ,'     i        |:      `ヽ、
           /  ,ノ     |       |:  |      \
          /  ./    ,i: |∨ : :i    {V  |、      \
          { ,/      /|: | ∨: |  | | ∨ | ∨     ハ.ゝ
           jノ,'    ,/-|‐|‐' V:.|  | | ー|-|-∨      ∧
        / /     /i  | |__.  | |   ハ|.__..| |  |    、:. ハ
        | :|:   /:/: |ィ´j/ `ヽ}ノ /,'´!  j/ヽ. | i   }  |
         ヽ|i   /'/: i|     ,ノ,/l        l:| |、   |\|
          | /(_|:: ||、   '".,ノ ̄',     ,ノ :| |::|   リ
          ∨  :|:  ||、`ーu‐'"   `ーu‐'" ,-| |:::| /
          ノ  : :|   |!::ヽ、    r‐┐  {´|ノ ノ|ノ:::j,/          ああ、アイギスさん・・・来てくれて助かりましたぁ〜
            /  : ::|  人:::::::>‐-rニ"r‐::;ノ ,r'´:::|: :∧
         /   : : :∨ヽ、`ヽ、:{ノ   `r'´  ,.イ:::::::::|: : :∧
          /   : : : :/\  `ヽ\  | ̄ ̄ ̄ ̄|ヽ::|: : : :∧

617名無しのやる夫だお:2010/07/05(月) 21:19:01 ID:P4qPOofo
魔女のことをなんも知らん奴らだw
知らんから魔女が付いてきたんだろうが

618 ◆v1UeDHmc7k:2010/07/05(月) 21:19:30 ID:Lc9Edrdo

    / il/      li /  \ i   V´rニ=、  }  っ
    ! {li i l   リ/__/  \ヽ  i ∧ヘリ   \
.   /  i  l ∧   ハ  ィオ弌、 ilヽ イli { }il  j ̄
  / i l  } iーヽ l   イ {i::;;:}ト、 }  ゝト//メ  ハ  っ
. //ヘ l イ rf‐、リ   ヽ ゝー'  リi 人弋ン/ i /
      i l ∧ヽゞ'         ソ ∧Vイ ヽ、 l   つ
     l ∧ ハ   '        ン< . ト、  リ/             は、はぁ・・・そうでありますか?
     i/ l /l ヘ   '⌒ァ  /r‐'   ∧                ところで、今日はどのような用件で参られたでありますか。
       V ` ` ー‐--‐<_r∧-―-、〉-、
             / ̄ ̄ニ〈〈ニー   i  \
          r‐イ〈   // 7\  r'   >‐-、
          j  l  >_イ/ / ト、-'‐'   /    ヽ
         イ  /  </ /  i l }   _,ィ     j
         /   ⌒i/ヘ/ ゝ-、  l  l  l /      /
        ソ   /〃     \r‐、_l  /    -‐ゝ
       /    /〃     〃イ〒ヽ./    </

619 ◆v1UeDHmc7k:2010/07/05(月) 21:19:51 ID:Lc9Edrdo

            ,            λ/ヽ、
    i    λ ノ              ヘ::: \
    |   ハ´   /:::    /i、        λ:::: ハ
    | ./(__,,) /::::   __ノ/ | ハ |     i ハ::::: |
    {/      :::;/  ,ィ  /  | i:∨ ::   | |::::: |
  ::::/     /::/::|/ /_,ノ_  ノ ,':::::∨ ::.   j j::::: j
::::::::::{ /|   {/i::: | ,ィチ弍ミ、  ,':::::::::} :: / ,/:∧/
::::::::::|/,-ヽ、  〈::|::. | "´     {,ノ:::::/ノj,ノjノ:/
:::::::::::::ゝ、_ \. ヘ |    `‐-‐ 〉'´     j::ノ           ああ、そうでした。
::::::::::::::::::i::::人 `゛` |  ゝフ   /      '"            本日は、陛下からの言伝を頼まれておりまして、カーミラ様へのご拝謁をお願いしたのですが
::::::::::::::::ノ:::ノ ̄\  `ヽ、 一'´::|
:::::::::::::/:::/ ̄~ ̄>‐、  \::(^Y´ヽ、
::::::::::/::::/,ィ'´ ̄`ヽ、 \  \〈´,  .〉



      / , -r-‐―‐7 /\弋‐-、-、_  \
      /  / ,へ\  .//__ヘ、___/,、\  ヽ
     /  //i|  _ゝ ‐ _, -――- _ ‐=、 ', iヽ  ヽ
    /  /く / ‐_, -‐  ̄       ` ‐-、ヽl, ヽ ヽ、
   l  /i l> /          ィ  、   \r 〉‐、  '、
  l  l li /   i        iリ ヘ ヽ   ,ヘ i  li、 ゝ、
  〉i lハv'    l    ,   i /  \い  ヽ〈  lri、 `〉
 ./ l |i l,   i ∧i、  ∧  / ^  ___ヽ_ヽ ; i ll トi ソ
./ i ハ li   -‐―-v_弋 / ー ~_,、r=イィノ ' 'r〈ヘノ ,i .l
l  ; i  ^イ lヽr┬=、  V  ' イ ゞ=イソ  i |ヽlイ^ヘノ
!/| 入i  ゝi l`i、弋`=' ゝ     `  ̄// 人l-'
  li ,.    l,  ヘ`            ´l イ/i/メ
  ` i∧ l‐-li^ ハ            `/ イイ
     ヘi  ヽ^  \    ` '      /i .|
             \   ー‐‐   /  Y                 主にですか・・・
        _, -‐――‐ >、 _  <     l、
       \      っ‐ 入_ ト、―、  ,へゝ-、_
     _ -―‐l     _, -' /∠ー、;  V  イ> r‐-、

620 ◆v1UeDHmc7k:2010/07/05(月) 21:20:15 ID:Lc9Edrdo

             /     /        `ヽ、
               /‐       //     l      `ヽ
          , ‐´   / ,/ /     l      、   ヽ
        / ,  ,  /  / /l     l ハ      ヽ   ヽ
        / /   /  / /'´7/    l / -Lll       ヽ l  ヽ
       / /  /  /  /  / l l   l /  l. l ト、      V.   l
     l /l   /  / / _,/、」│   l/  ヽl l `     ヽ   l
      l/ l  l   l / 〃、フ:、∧  l  ニ=ミl、ヽ     ヽ  l
         l   l    ハ〈/:::::::::ll ヽ l  ´,、/`:、ヽヽ     l l
       l ∧   l ∧ l:、: :d l _〉l  l:: :::::::::〉,l l   、 l l
       ヽ Nゝ、  |l l  `─' ラ´F   l: : ´,、/N、 l   l  リ
        ヽ ヽl`l\`ト、_ ,ノ '  l   ` ‐' ' / ハ. ト   l ll
               ll  `l,、    。 ヽ、_  _ノ// l N  イlノ l           はい、何か不都合が・・・・?
                l  〃 ` ‐、_      ̄ ィフ'  W l/l l l
            l  l 丶  ヾ >,‐ ´  レ/   ハ   ヽl l
              l  / l_,_ ,〉, ノ  /'   ノミ、l   ll l
    _    ,、    l / /川   /  /´   /´´  ヽ  ヽ l
   (_r‐、- l. ト 、. l / l 川   /‐-y´´  //´       ヽ ヽヽ
 , -、. l l 丶`´ヽヽl /l 川  / // /´/´          l  ヽl
.(_, -‐-`_   /〃、/ l 川 l  〃l / 〃         l

621 ◆v1UeDHmc7k:2010/07/05(月) 21:21:23 ID:Lc9Edrdo

      ,∠___t= /  / ,.ィ  ィ  ,.イ                 \
     j-、   V イ/ Y レ''`:i/、 /       ,           \
    ィ / !:  /レ   !  vゝ.:_: :.ハi'     ,. イ   /      ー-`
    /j / r| /    |     ー ' / ィ /  /  ..イ  /    ヽ  ヽ
   l / L |./    i |      ´  ´  / ' ´_- ! / ,    ト . i
   iゝ_, /'     |ヽ!              ハ: :ヽレ l /     ヽ V
   レ riV /イ   | l               ゝ:_: ハレイ    ト  i
   ゞ_ノ.:. N     |            -..,         '/ ィ  .  │レ'
    \ ,.イ     |        __    ′      イ /  .N 、 |
  ハ:::::::::::│ l  !         ` .` 、        '7    |   ヽ!
   レ::::::::::::N ハ  ,'          _ `´       /   i |       とりあえず、中に入るであります
   /:::::::::::::::::Y !/: : .               イ i   ∧|        あまり長い時間、結界を一部とはいえ
  ':::::::イ::::::ヽ| | \: : :           ,∠l:::::::!  /          開放しているのは具合が悪いでありますから
  レ'´  |::/|:::::| |!   \: : .       イ::/:::ハ:::ハ ,'
      '  i /| |‐-     ゝ :._ ィ ../イ::::/∨ Yヾ:: !
       j二二ハ_ ,. -─_‐_-_,.|/  ∨     ∨
 ,. -‐ '.:´ : : : : : :`Y: : Y ´: : : : : : : ヽ、
. l : : : : : : : : : : : : :.l:.: :.:!: : : : : : : : : : : :\

622 ◆v1UeDHmc7k:2010/07/05(月) 21:22:38 ID:Lc9Edrdo
; ;ヾ ; ;ゞ ;" "ゞ; ; ; ゞ゛;ゞ:.; ;ヾ ; ;ゞ ;            ; ;ヾ ; ;ゞ ;" "ゞ; ; ; ゞ゛;ゞ:.; ;ヾ ; ゞ; ; ;
ゞ:ヾヾ.: ; ;ヾ ; ; :ヾゞヾ., .ゞヾゞ;ゞヾ;ゞゞ;ゞ   `  ゞゞ;ゞ ゞ:ヾヾ.: ; ;ヾ ; ; :ヾゞヾ., .ゞヾゞ;ゞヾ
,,ヾ ;";ヾ; ;ゞ ;" "ゞ ; ; ; ゞ ; ;ヾ ; ; ヾ ;ゞ "ゞ;ゞ    ` ; ; ゞ゛ゞ:ヾヾ.: ; ;ヾ ; ; :ヾゞヾ., .ゞヾゞ;ゞヾ;
; ;ゞ ;" ;ヾ ; ;";ヾ; ;"/" ; ;ヾ ;ヾ "" ゛;"; ゞ:.   ; ゞ゛; ;ゞ ;" ;ヾ ; ;";ヾ; ;"/" ; ;ヾ ;ヾ "゛;"; ゞ; ;
" ;ヾヾ ; ; ヾ ;ゞゞ; ;ゞ ;" "ゞ ; ;"/" ヾ ;ゞ ;" "ゞ ; ; ;;ヾヾ ; ; ヾ ;ゞゞ; ;ゞ ;" "ゞ ; ;"!" ヾ ;ゞ ;"ヾ
ゞヾ;ヾゞ:ヾ ゞ:.y.ノゞ ; ;ヾ ; ;ゞ ;" "ゞ; ; ; ゞ゛; ;ゞゞ;ヾヾ`ゞヾ;ヾゞ:ヾ ゞ:.y.ノゞ ; ;ヾ ; ;ゞ ;" "ゞ; ; ;
ゞ:.y.ノゞ ; ;ヾ ; ;ゞ ;" "ゞ; ; ; ゞ゛;;ヾ ;ゞ ;" "ゞ ; ; ; ゞ ;;; "ゞ;ヾゞ:.y.ノゞ ; ;ヾ ; ;ゞ ;" "ゞ; ; ; ゞ゛;;ヾ
ゞ:.y.ノゞ ; ;ヾ ; ;ゞ;;  ;" "ゞ; ; ; ゞ゛;ゞ:.y.ノゞ ; ;ヾ ; ;ゞ ;" "ゞ; ; ; ゞ゛;  ゛;ゞ:.y.ノゞ ; ;ヾ ; ;ゞ ;"
:ゞ:.y.ノゞ ; ;ヾ ; ;:_/ゞ ;" "ゞ; ; ; ゞ゛;ゞ:.y.ノゞ ; ;ヾ ; ;ゞ ;""ゞ;  :ゞ:.y.ノゞ ; ;ヾ ; ;:_ヽゞ ;" "ゞ; ゞ;
"ゞ ; ;";;;;""ゞヾ:;;_;_;/"ゞ ; ;"/" ヾ ;ゞ ;" "ゞ ; ; ;ヽ;ヾ ; ;ゞ ;" "ゞ; ; ;\:__;;ゞ; ; ; ゞゞ; ゞ; ; ゞ゛;;゛
 ;;;;;; ; ;ゞ;;ノ;ノ″ゞ ;" "ゞ; ; ; ゞ゛;ゞ:.y.ノゞ ; ;ヾ ;;" ゞ゛);ヾ ; ;ゞ ;"ゞゞゞ; ; ; ヽ;;ゞ; ; ; ゞゞ; ; ; ゞ゛
:;;; ;;;;.....:::/ゞ ;" "ゞ; ; ; ゞ゛;ゞ:.y.ノゞ ; ;ヾ ;;" "ゞ; ; ゞ(.ノゞ ゛ ; ;ヾ ;ゞ\:::; ;;;ゞ゛;;ヾゞ ; ;ヾ ; ;ゞ;
;....;;;::::;i;..ii|ゞ ;" "ゞ; ; ; ゞ゛;ゞ:.y.ノゞ ; ;ヾ ; ;ゞ;" "ゞ; ;ゞゞ (ゞゞ ; ; ゞ゛;ヾ ; ;ゞ;iii;;i;;;:.,,;;:.:::,,,
:::: ;;;..;.ii:i| ; ;";;;;"ゞヾ:;;__;/"ゞ ; ;"/" ヾ ;ゞ; ( ゞ ; ;ゞゞ ;" "ゞ; ; .ノゞ;;ヾ;;|ii::i;;....:....:::... ..;.
::..;;;.::.. :ii| ;; ;ゞ;;ノ;ノ″" ヾ ;ゞ ;" "ゞ ; ;;;)`(ゞ;ゞ ; ;ヾ (;ヾ ;;ゞゞ;";ゞ;\:__;::;;;..::.;; :::...;...; ::
:::.::;.;;;.:i;:iii|;;;.....:::/ゞ゛;ゞ:.y.ノゞ ;" ノヾ ;ゞ ;" "ゞ;;ゞ ; ;ゞ( ;;"\:__;;ゞ;|ii;;;iiii;;.|iiii.i....:::. ;::::,,,;:;
:;;.:. ..;;.ii;i|;;..;;.ii;i|;ノ;ノゞ゛;ゞ:.y.ゞ ; ;); ;ゞ ;"; ;ゞ ;" "ゞ; (ゞ ; ;ヾ ; ;;ゞ|ii::i;ii;;.|ii::i;ii;...::,,,;;. .;;;:
;;;....;;::;...;;ii|;;.;;ii:i;i|.;;ゞ:/ノ;ノゞ゛;ゞノ:.y.ゞ ; ;ゞ)゛(;;ヾゞゞ ; ;ヾ ; ;ゞ ゞ|ii;|ii::i;;ii;.|i..iiii.:::. ;;;..::,,,;;.
::;...;;:..;i...iii|;;.;;ii;;:;i|i;;;;i|.;;i|ノ;ノゞ ; ; ;ゞゞ;;ヾ );丶(ゞ; ; ゞ;ゞ;; ,|ii|iii;|ii;;|ii;i|.ii;ii;..:|ii::i;:...:::::,,,;;;::..::
:..;;;.;;;.:;:;i.;ii|;;.;;i;;:;i|;ii:;i|.;;i|;i|;i|.;;.iゞ  ; ;         ;; ;;.,ヾi,;;|;i|i;|i;i|ii;i|ii;;|ii;i.ii;;:|ii.iii,,;;:.:::,,,;;..,.::
;;;....;;::;...;;.ii|;;.;;ii::;i|i;;iii|.;;i|;;|;i|ii|    ` ,,,..     ` ,., |ii|;i|;;i|i;;;;|ii;;|ii;ii;;;i.|.iii::. ;...;;;...:::. ;
::;...;;.;;ii:i;;;:;i|;;.;;ii::i|;;i:ii|;i;i|ii|;;| .,,,.   ,.., ,.,     ..,.,,   |;;|ii;|ii:;;|ii:i;|;;ii:i;;.;|ii:::i;;;:;i;...;::;.;;...
::;...;;.;;;;ii:i;:;i|.;...;iiii|;;i:ii|i;;i|iii.,..,. ,..,   `  ,.  ,..,,, `   ., ,,.,.iii|i;i;;|iii;;|.;;ii:i;;;|ii:i;;;:;i::;...;::;.;;...
::;...;;.;;ii:i;;;:;i|i;;i:i:;ii|i;;iii|;iii,. ,,.. ,.. ,.,..        ,,,.,. ,.. ,,,  ,..  ii:ii|ii;.i|i;;iii:i;:|i:;.i:i;;;:;i:..;;.;;:::;;..
::;.;;:..;;.;;ii:i;;i|;;i:iii;ii|;ii;iii   ,,.. ,     . ,.. , . ,..        iii;iii|ii:i;;;:;i|i:i;;;:;i::;...;::;.;;...

623 ◆v1UeDHmc7k:2010/07/05(月) 21:23:02 ID:Lc9Edrdo

            ,.  ,. -=キ≠=- 、
        /: : :'´: : : : : :.ィ: : : :`ヽヽ:\
        /: : : : : :/ : : ://!l: : : !: : :.い: : ヽ
.     /  / .. :/. :/:.// ll: : :l: : ヽl:.|.   :.
     // : : l:./: : !/「/ l  lヽ卞ヽ、l:.!: : : : i
   / /: /: :l/: :イ|:./ l/     V }从:ト: : : : : !
.    / イ: : :l: : :/レ勹示     i勹tトV: : : .!: :|
    l / l:.: :.{:.: | i乍心:|     |;心:.}豸: :.,′:|
    l/ |: : ∧:.l  辷ツ      辷ツl: : :/、∧|
      |: :/ト.Vt  ¨¨  ___   ¨¨ //:ム/  `          すごーい、まるで木でできたアーチみたい・・・
      l / l |: :.〉r、    {___}    _イ:.イ:/
      l/   !:/.rLl^l^i、 ‐-‐ ,i^l^|」:/l/
          ィrト、 ` ー┴ v-┴‐'´_,{ァ、
          ∧∨、` ー---┼--‐'´ |/∧
        { ∨、.`ー----┼‐‐--'´∨ }
        l | ` ー----┼---─'´|  l

624 ◆v1UeDHmc7k:2010/07/05(月) 21:23:23 ID:Lc9Edrdo

                __,_
              , '"____゙r_ー、、,
            /,::/ \//\ヘ '`ヽ
           / /l t''´´ ゙̄```'ヽ、く´ l、::`,
          / l|/´  ,  ,. ∧、 \、|;i、. '、
         /  .l  _,_ィ_il ,ィ/,,___ヽ   、f",'、丶
         .l , i:: .:ハハl /'´ -__,,\:::::| lヘli.、,'、
         レ| ハi リ「{i;;'、l,'  '「{i;;;シ .l::::l;::Yト:::i`
          li|:´い,          リ:::li'ノ| l::i
         丶i:::lハ.   、,     ,'リ/ ソ`          アーチでありますか、
           リ'ハ/.丶、 ‐-‐'  /イ               普段は、迷宮の魔法が掛けられていて、
                ` i‐-,イ-‐'´|               森への侵入者を彷徨わせる仕掛けが施されているのであります
              ,,-ートL7ー-、,__`、
             く´  へ>クヘヘ  `>-、            今は、客人をお通しするために真っ直ぐに並んでいるのであります。
             ゝ, //レハ,  / ィ/勹、_ ,-,、_
         _,,-‐/" く,/ / :: |\/rc l;;;;;㎜|l `' l\,
         ./ ィ"´::::/.::::::/   |:::::::\t|;;;;;r'"'t、   \|
        |八_vヘへ,::::://|r‐-|:::::: ,,-'|.l.,;ヽ-‐y,丶,::::

625 ◆v1UeDHmc7k:2010/07/05(月) 21:23:49 ID:Lc9Edrdo

            / / /                     \
         /Y^Y^ヽ/  /    /  .イヽ        \ \
.       /: : : ∨: : /  /     / / / !  !  ! !   \ ヽ
    /: : : : :::/: : :.l  /     / イ / |  |  | l  ',   l`ヽ.l
   /: : : : : :: /: : : :{  l、_  / / ! /  |  |  ,.l -ト  l   |   l
   \: : : : : : i: : : : :|  { `メ、 l/ l/  l  l//l |  !   ト、
    \: : : :.|: : : : :|  | / / `ニナー〃 ー'l / !/l  l   l: :〉
       \/l___.r|  l え¨斤〒     f 斤fア从 ∧   |/
        |  l  l{ ヘ l/ 辷ラノ      辷ノノ /}l /: :〉 /
        |  l  lト、_V          ,    、、 {/l /'´//
        |  l  l   ̄lヽ、   f^ー--ァ    ノ l/                こなた、さっきみたいに突っ走るのはやめておきなさいよ
        l  l   ',    |   >  辻_ノ_,.  イ  l                 ここで迷子になれば、一生出てこれなくなるわよ。
.        /   ト、  ヽ、 |/: :.|   T:.ヽ |   l   |
      /   /  \  \|: : :.<   Lュ: 弋.  l   |
      /   /   | >、  \: : \___ ヽ: : lヽ.l   |
.     /   l   /⌒ヽヽ  ヽ: : : \  ̄| : l: :l|   |



  |:.:.:.:.:.:.:.:.:/.:.:.:.:.:./.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./|   '. :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.l.ヽ:.:.:.:.l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:∧\:.:.:.',
  |:.:.:.:.:.:.:./.:.:.:.:.:./.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: , ′   l :.:.:.:.:.:.:.:.:.:| ∨.:.:.l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.∧ \:.'.
  |:.:.:.:.:.:/.:.:.:.:.: /.:.:.:.:.:.:.:.:. ヽ/ /    |:.:.:.:.:.:.:./:.:.|   y'.:.:|:.:.:.:.|:.:.:.:.:.:.∧   ヘ.         モウ ユルシテヨ ハンセイ シテルンダカラ サ
  |:.:.:.:./.:.:.:.//.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/ \,′   !:.:.:.:.:.:/|:.:./,/ '.:.:| :.:.:.|:.:.:.:.:.:.:.:.|
  |:.:.:/.:.:./.:./.:.:.:.:.:.:.:.:./   /` ‐-‐'|:.:.:./ |ァ'´    |:.:| :.:.:.|:.:.:.:.:.:.:.:.|
  |:.:.i.:.:./.:.:.: '.:.:.:.:.:.:.:/   ,/       |:.:.:/   ′    }.:.| :.:.:.|:.:.:.| :.:.:.:|
  |:.:.|:./.: rヘ|:.:.:.:.:.:/:.| 三三三三三  |:./   三三三 ハ|:.:.:.:.|:.:.:.| :.:.:.:|
  |:.:.l〃.:{  |:.:.:.:./.:.:.|             l.'         .i.:.:.i.:.:.:∧ :.:|ヽ :.:|
  |:.:./.:.:.:.\|:.:.:/.:.:.:.:|                '       |:.:.||:.:/  :.:.| '.:.:l            あー、ところでみゆきさん
  |:./.:.:.:.:.:.:. !:./.:.:.:.:.:.'、            ,.ー--、    }.:.:|レ′ ∨  V             何だか、こちらの方とお知り合いのようでしたが
  |/.:.:.:.:.:.:.:.:V '´  ̄`ヽ.、            ´`¨¨{. |_.  '.:.:.:.|                                        ゴマカシタナ
 /.:.:.:.:.:.:.:./         ヘ `    . __. -r1 |:.:.:.:.:.:.:.:.|                                         アーアーキコエナーイ
 :.:.:.:.:.:.:, '         '. \    | _.   -┴ー──┴┐
 :.:.:.:.:./           |  \  r' |   -──────i'

626 ◆v1UeDHmc7k:2010/07/05(月) 21:24:22 ID:Lc9Edrdo

             r-、
           rー―― !: : `´ ̄`. .' . 、
         ,!: : : : : : :!: i : i、: : : : : : : :ヽ、
         /: : : : : / /|: | : l:!ヽ : : : : ヽ : :ヽ
       / : : : : : ,': ,' .! l: : !| l: i、: : : ヽi : ',
        / : : : ,: : ,!-!‐ !,l: : l:! !‐!- 、 : : ヽ : !
.      ,': i: : : i: : :l :l  lノ!: : !! |/ ヽ : : i: ',: |
      l : |: : : !: : :N  _! : リ ' _ ヽ: :|: :V
       |: /!: : :|: : l. ,´== `r‐{. ==ミ!i: :h: !
      l/ !: : i、:i'{ ''''   ノ ,.ヽ  ''''ノ,ハ:l,ハ,!
        ヽ: l ヽ!:`iー‐‐' r‐┐`''''",!,! :i' :|:i            ええ、七年前にお会いしたことがありまして・・・
         ヽ! ,|: |:i`'ー- `_‐',., イ: !': : !: :!:!                                デスカラ コンカイ ノ ニンム ワタシ ニ タクサレ タンデスヨ
      r 、     /|: :!|: : |, '^'、 ,ハl:/: : :,! : ',|
     ヽ ヽ_r_v r! :ヾ―l,  V  /: : : ハ: :ヽ
        Y,. -{ Y!:',: :ヽ:.:.V´,フ、ヽ/ : : /:.:`i,: : :',
       l、/´)ハヽ'、 :ヽ:.ヾイ|.!|、! : :, ':.:.:./ ! : : ヽ
      / `ュ,ノ }i 〉ヽ :ヽ:ヾ|,|,!'l: :/:/:., '  !: : : : ヽ
        ト´、  ノ l':.:.:.:ヽ:}:.:.::.:.:.:|/:.:i//  l: : : : : : i

627 ◆v1UeDHmc7k:2010/07/05(月) 21:24:46 ID:Lc9Edrdo

 /ィ/: : : : : : : :/::l: : : : l: ::l : ::ヘ:ヘ
   /: /: :/: : : :/._/!:l: : : !、: !: : : : ハ ハ
  / イ: : :/: :/イ::/ l l: : : !: !:ト: ヽ::l: l : l
  /: l: : : :l : : / l/  l !: : :l ',l ヽ: : :!::l: :!
 r: /l: : : :l:: :/rt‐‐┐{!、: :l r‐‐tト: : l::l::l
 l:/ !: : : l: :f、 .ト__ j  ヽl ト__ j ヽ: l::l:j
 !'  !: ∧!::!: !.丶-'     丶‐' ∧::!ハ          七年前って言うと・・・
    ヽ:l !/: 丶゛゛  'ー'ー'  ゛゛ ィ: l:l::!
      ゛ l!: : l: : `.ノ〉‐- ‐ ´: :/: :l!: !
      ll: : ヽ:l:/,イ、   ヽ:::V: : /l: :l
      l: 、: : v  ^`i―/:::::ノ: :/ 、: :!
      !/:ヽ: l   ノイ /:::::/: :/:イヽl


    /: : : ,./: : : : : : : :/: : : :/: : , '/!: : : : : : |: : :|: : : : : : : : :
  , ': : : ://: : : : : : : :/: : : :/_/ / l: : : : : : :|: : :|: : : :l: : : : : :
  /: : :/ / : : : : : : :/: : : :/´: :/ l` |: : : : : : |: : :|、: : : !: : : : : :
. /: :/   /,イ: : : : : /: : : : /: : / !:::::::l: : : : : ∧: : ! \: :!: : : : : :
//    // |: : : : : :!: : : : ,! :::/:::::!:::::::::::!: : : :/ ヽ: :| ヽ`ヽ、 : : : :
     !'  l: : : : : l: : : :/.|: ,':::::::!:::::::::::::!: : : !:::::::l: |:::::ヽ: ヽ: : : : :
          | : : : : |: : :/ !|/'ー- |、::::::::::::::l: : l:::::::::', l:::::::::ヽ: ヽ: : : :
         | : : : : |: :/l:::::|__   |::::::::::::::!: |:::::::::__'|:::::::::::ヽ;!、: : : :
        |: : : : :,!: !: l:::::r '  i !:::::::::::::::| |:::::::::::/`''―- 、ヾヽ: : :
          !: : : イ|/: :,!:::::!ヽ-'/::::::::::::::::::l:!:::::::::::!_      /l: :∧: :
        ',: : l l |': /   ` ー'       |   r‐'   i ./ ! :/: :! : :!
         ヽ:| | |: :{               l、 ヽ.ノ,. ' /:/ : : | : l
           '.| | |: : \    、__         ` '´ /:/ : : : ,!: |             もしかして、魔神戦争・・・?
              | |: : : : |ヽ、 __,.、 `ー'         ・ /:/: : : : :/!/                       コリャ ジライ フンジャッタ カナ
              | |: : : : |: :// ヽ         ,.. /:/: : : : :/´|: :
              | |: : : : |/ / / ,'‐;!ー――,.i' ´-.//: : : : :/ : :|: :
              | |: : :/7 / / / l」 ,.. ''´:::::::::::::/': : : : : / : : |: :
              | |: : !         |/::::::::::::::::: , ': : : : : , ': : : : |: :

628 ◆v1UeDHmc7k:2010/07/05(月) 21:25:05 ID:Lc9Edrdo

          /: : : : : : :/:::::,、 '"       `` '、::::::::::::ヽ: : :l
         // . : : . ../:/           ; ::.. `';、::ヽ:::ヽ: ::|
        / . : : : :,/:/: . : , :    ,  ,'  . ,': :; ::', ' ,:`',:::::',: :.`' '、
       /. : : :, 、 ' .//: : /:  . : : : /  /: : : : i; .::八: :.  ',: :',:::::i: : :. l
      /.: : ,/: / i l.::::/: . : : .:/. : :/: . : : :.| l  '、: . '.、\;|: ヽ:. .|
     ./: //: :/. : : :l:::./: . : :_,__'_., '.|: : : : イ.|‐.l‐‐- '、; : . :.::::',: : :ヽ l
     // l: : /. ..::.:::;l:/: : :"/:,/   |: : : / l / ,-‐==、`l: : : ::ヽ、. : ::、i
    /   |: :/.: :::::::::::/: : / r==‐-、 .|  ./  l/ / ト‐'::i. 〉 |: : /::i !::`'‐-',‐、
        ',/:: :::::::::::,'  /ヽ 〈 .ト‐'::iヽi  /  '  '' ゞ‐'.'" | /::::::l !::::: : . l 、
        i: : : : /.i: : /`、 ' ,ヽゝ‐'' | /         ,/..:::::::::::l.';::::: ; ;|
        l: : ::/ .l: ::/: ヽ:丶、    ,!'          //,: ::::::l ;: : ; /
         i::/  l: /::::::: ヽ、ヽ、.      、,       /,、ハ: ::::l ;::: /            そんな、大した話ではないであります
         .l.i  l i: :, ::::::::::`ヽ     .______    /ノ,' ´`i::| ; '              ただ、主より命じられて、あの方の弟子の一人と戦場に出た
         `   li//: /´,':/\    ``=== '´   ./ '´   !i               それだけの話でありますから・・・ああ、そろそろ森を抜けるでありますよ
             i l:/ ,、' '    `ヽ、       ,/l--、    '
                     r、"',``‐---‐'´::::::,l、 '.l
                    / `' 、、: : : :__, 、 '"´  ゝ

629 ◆v1UeDHmc7k:2010/07/05(月) 21:25:24 ID:Lc9Edrdo

____________                                           -----------
            二二二                                   === 二二二
   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄                                              ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
        --------‐‐‐‐‐‐‐‐                                 ‐‐‐‐‐‐‐‐-----
.
             ---‐‐‐‐‐                               ‐‐‐‐---
.
               /  /
              /  /          /                       \
            /  /  /                      丶      \     \
              /  /   /     /        |   i,      丶     \   \
            /  /     /     /        |    i,      丶     \   \
           /  /      /     /        |    i,       丶     \   \
             /       /     /        |     i,        丶     \   \
           /         /     /        |     i,         丶     \
                          // _ _ _ _ __,
                         _ _/ヽ/: :/'´: : : : : /       ○
                  ,. : ' ´: : : : : : :ヘ: : : : : :-‐´ ー- 、
  o            /: : : : : : : : : : : :.ハ : :、 : : : : 、: : : : `ヽ
               /: : : :/  . : : : : :l: : i : : :ヽ:.: :、:.ヾ´  ̄ `
        ○     __/: : : :/ . : :/: : :./i:.|、: :!\: : :', : :ヽ: \
          , へノ:`ヽ/: : : :/:、__/_j__! ヽ!___,X: :i:.:. : :',: : ヽ
           /:::::::::|:::::::,':/: :.:/:.:/  !/     ヽ!、:.:. : i\: :i
         {::::::::::::::{:::::/イ: :.i//           i: ヘ:.!  ヽ!    C
        ヽ::::::/!:::::::::!: .:|  z==ミ      z≠= ハ: :.|'
        o    >'.:.:.:|:`Y´|: .:|⊂⊃       ,   ⊂⊃/ヾ!
          /: .:.:.;イ: :.l、_|: .:|___  , ―----‐、   ,!'ヽ                      うわっ、眩しいって・・・・・ええぇぇぇぇぇぇぇっ!!
.       ,. ': : .:.:./ ヽ:.;r‐ヽ:.|、: :ヽ. ー,―、―‐' ,.、イ:.:. : \  o
      /: : : :.:./   /   ヾ `ヽl/   }≦´___ `ヽ.:. : : :ヽ
.     /: : : :.:./  ,イ  ,.イ三ヲ' ´/   j、:::::::::::|`i、}: : : : : :ハ
    /: : : : :/   /:'  /// /´  、    / ∨:::::::|::j:::|\: : : : :}
.   /: : : : :/  /:::i  i:'/ /      \-'` ̄ ̄ Y:/::/   ヽ: :/
.   ,': : : : :.,'   {:::::|  |:| i  ヽ _   } 、__ノ/:;:' ,!   ∨
.   !: : : : :.i   `ー|  |:| |    `ノ´/ヾ::\ |:/ i    |

630 ◆v1UeDHmc7k:2010/07/05(月) 21:25:45 ID:Lc9Edrdo

       ヽ  .|   .:   ノ                   `┐  \ .,,- ̄ ̄        ,, ー ̄ ̄ ̄ーー,,、
      ,./   ′  .′  ″                        l    `l゙           , .,./ '"            `
     ./   /    .'i   ヽ                        ヽ   .!       .,./'´
.ヽ、  .l′  ./     .ヽ  .ゝ            ..−‐''' ".'-、     \  .!、      l′
  .゙、  l   \   ウネウネ .l           , ヾ       .\.     ゝ ./ .'く.  ./                ,/゛
   ′  .ヽ   /    .l゙   !       ,i"    ,|、     .ヽ   ,, ユ,,..″ ,ノ--'"                /  .,-
   . l   .゙;;   ./    .!   .|.      /   .,i''" `'l,  、 .> .ゝ i,゙/<''''"゛ '、                ,iン‐' ̄
、   .l   ゝ  .ヽ    .l   .ヽ     .|   ."    .!  '∨ヽ./    .!、   .l           /´   .,.. .
..゙>   .ヽ /    /     .ヽ   ヽ    ;  i′  ._."''ッ-‐._″     .ヽ  .,シ‐.''-、、     ./   /゙i
 ゙、   .,ア    l゙       ヽ   ヽ__ /  .!.-''.゙.゛   .l 广一.- ..,_    / .     ヽ    /   ./'i │
  .ヽ./    ,./    .'┌┐  .\     .'″  ,!  __ .ゝ‐     .`'-、,."   , べッ.  ..!.  ./   /  i  ."
   |    ,i'゙,、-- 、 ./ /    .`^'-..,,,   _,/ , ‐″   ^"'‘゙゙''- .,,,、ウネウネ .,,┤  .ヽ〉  ;  |    |  .!  .l
  .|   .'..''"゛  ,,,,ゝ ./    ,, -┬" ̄´ ,,〃           , ''"   ./ヽ,.ヽ   .〉  .l. ..|   .l  ..l  .ヾ,
  .l           ,/.イ゛    /  /    , へ、           /     ″ ヽ`-、 .l   .l"'l   .!   \、
  ..l       ゛ ._ノ   _/   /ウネウネ/   }           ヽ .,. .,./    ヽ, `ー.l、  ヽ|   .|、  / `'
   /''―-.ー ──"  ./゛   ..|   .レ   .、            川∴‐゛\    .ヽ  ゙l,   ゙'-、  / `'-/
  .ゝ   !     '″    ." 、   .ゝ  .,ノ            ,,-ー" l    .ヽ    .|  ヽ    .\./ /
\丿   /     ./  _.. ..,, .,゙  .\_____-‐´          ""''''"       l   │  `-ト、   ` ̄ ̄ ̄
 /    /     ,./        , .`i./,..-''′                        l    l    .i゙ \,
″  ./`'、   l゙      ヽ..-←'" /                         ヽ   l.   ..!   `゙''=ーッ−
   ./  `ウネウネ      .L___イ                             !    l.   ゙-     .ヽ ,!
  ._ノ゙'ー..,,_    `-、    " ./ / -.‐ー.'.'."´ ̄`゙"'ー….' .‐、               l.   .l.   ヽ、     l!、.
/゛    `'、.   .`'ー..__、-''゙             ,.. . ┴-.,,_            !    ヽ    l     .ゝミ
        ゛---、,,、           _._._,..-'''"゛ ̄ ̄,,ッr'"       `''ー、,      !    冫   .ヽ
   ,_‐ '''''v'" .,,゙;;,  `゙".''ー─"           /    ._.__,,,,_     `゙''-、   . l,    .>ウネウネ \
 ._i'゛     ゙ュ″                 ,,ノ   . / l   '!Tー-,,.    ゙l、   |    ./      `ー─
./     _--′                   ,/    /   ../   l、  ヽ.   ヽ  /   │

631 ◆v1UeDHmc7k:2010/07/05(月) 21:26:10 ID:Lc9Edrdo

                     _
                   | \      /^!
           O         |  ヽ.     /   |  o
                   o  ヽ   \  /   j
                    \  ノ^Y   /
      °        -‐─∠二ニ=≠<  ∠
           , '´  ::::/::::::::::::::/{:::::::::\ }:: \  ゚
.           /:/:::::: /::::::::::/::/ ハ:::l:::::::::::ヾ:::::: \     O
         ///::::::::/:::::`ァ孑/  / Ⅵ::::::::::::::|::::::::::::ヽ
           /::::::: ,':::::/ j/  /    |`ト、_:::::l::::::::::::::: ',  o
        O   /::::::::: |:::/           |::l::::::: ,'::::::::::::::::: i
            ,':::::::::::::Ⅳ ◯        |∧::::/:::::::::::l ::::: |
         i:::::/:::::::リ / /       ◯ ∨:::::::::::::|::::::::|   C
         |::/! ::::: {. / /       / i l::::::/::::::ハ ::: l
         レ' | :::::: ゝrく rー-‐- 、 j _j /::::/l:::::/ノ::::::|             うわぁぁぁぁん、おねえちゃーん
.             l:∧/ '/ /)、`_ー〜ー' fヽヽ`Y /|::/:::::∧::|
.             |ハ{.   (∨::`l ¨¨了∧   j'´ |/:::::/ V

632名無しのやる夫だお:2010/07/05(月) 21:26:15 ID:xUDTnYms
ビオランテかw

633 ◆v1UeDHmc7k:2010/07/05(月) 21:26:27 ID:Lc9Edrdo

                  / ̄ >―───―-
             , -ー─ |: : : : : : : : : : : : : : : : : : : `丶
             |: : : : : : l: : : : : : ヽ: : : : : : : : : : : : : : : \
.           |: : /: :.:|: : | : : : : l\ : ヽ: : : : : : : : :\: :ヽ
          j/ : /: :.|: : | : : : : |ー\‐丶-: : : : :.ヽ: :\ハ
          /: : : / : : |/|l.: : : :.|:.:.:.:.:_\ }\: : : : : l: . : |:|
           /: : : / : : ∧ :八.: : : |:.:.:.:行う示㍉ヽ: : : j\: |:|
        /: : : : | : : ,:.:.:.:.:.:.:.、 : : l:.:.:.:.|::::():::jⅣ:.ヘ : / : :j/:|
         |: :/| :│ : |:.:.:.○.:.',ヽ:.:{.:>弋:::::::::: |│:.Vヽ: : :│
         | :ハ: : ヽ:小':.:.:.:.:.:::::.:⌒ヾ、 '' ミ彡 ,| j: : :! } : : |
         ∨ ヽ: : ト{ ハ:::::::::::/tー-一`ー‐ '´|/∨:|イ : :│            ほぉう、これはこれは・・・
        ヽ   \!/\j_ミ;彡 ∨  /    / : : :.|│: :│
               |: :.:ノゝ, __/⌒'<_ イ.: : : :.:|⊥:.:八
               |: :/: :j: : |/ ノ`ーくヽ ∨: : : : : リ'⌒\丶
              ∨: :/ : /   ̄ヽ_)_)‐': : : : :〃    `、:\
            / : / /7   Y '´ ,ィ’ : /: :/       |: : :\
             /: : : / ∧{.   ノ // : : /: :/      │: : : :.ヽ
          /: : : /{ノ ヽ\ー/「 /! : :∧:/       ハ: : : : : :i
            /: :./ :厂\ \\ヽ∨∧ / 〃          {: ヽ.: : : :|

634名無しのやる夫だお:2010/07/05(月) 21:26:45 ID:84.XDewQ
みゆきさんwww

635 ◆v1UeDHmc7k:2010/07/05(月) 21:26:47 ID:Lc9Edrdo

                           ,.r==:=:ュ、
                         /'´   `ヽ:ヘ
                                 }:}
             、______ _       _,/::ヽ、_}j___,_
              `ヽ、:.:.:.:.:.:..:.: ̄:.`'"´:.:.;/:.:.:::.:.:.:.:.:.:.::;ji::.:`ヽ、
     , - 、       >'´:.:..:.:.:.:.:.:.:.:::/:;|:.:.:::::.:.:.:.:.:.:: (,j:::.:.:.:.:.:\
     / ,u、 \      /: : : : : : : /: ::/::.;/'|:.:.:::::.:i:.:.:.:/、:.:.:.:.:i:.:.:、::.:ヘ
⌒ヽ__/ /  \ `ー 、 /:.:.:.;/:::::::::/:.:.:.::/:::/  |:.::i:::::|::.:/ ∨:.:.:|:.:.::|::、::ハ
/\_ _ノ     `ー-イ:.:.:.://::::::::::/:.:.:.::/::/\ |:.::|:::.:|;/ ,/∨:|::.:.::|::ハ:.::}
   lj        lj:/ /::::::::::/:.:.:.::.j;/___ヽ,|:.::|::.:|、∠__j:∧:.:.:.|:::::|:.:j
            |:゚   /::::/:::::l:.:.:.:.:;ハ ヤ弐行 |;/|::.:| オ弐マZハ:.:.::|:::::|:.:|
            '´  j:.:;∧::::|:.:.:./i:ハ l ト-':::| ´ ヽ:| ト-':::| / {:V:.:ト、:|::|
               |:/  ヽ:|:.:/(|::::} 、V:ィ;j     ` |:tィ;リ,' |:::ヽ:|)::.:{
                /´`ヽ、|/__:::|::::j、" ̄   '    ̄゛・/|:::.:.:|:::.:.λ          みんなっ、私の後ろに・・・って、キターーー
ヽ--────--‐fTT'{ ヽ  ゛' \~|:.:.::|ヽ、   -‐'´`  ,.ィ´; |:::.:.:|:::::.:.:ヘ
           ,{ | | |  \     `|:.:.::{   {`...ー--‐."´}  / :|:.:.:.:|ヽ、:::.:.ヘ
´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄t_i_i_|,   `ヽ、   V:.:.;\ ヘ、,.-─-、/ / / j:.:.:.:|  ⌒>::.\
              \_,,-‐r:`ヽ、ヽ::{、:::\ ヘ   /,//,/:;/}::j  //ハ:::.:.:\
                     |::i::.:.::`} ` ,>‐-'ヽ._,/"-‐<´'"i j;/  ////、:::::.:.:.:\
                     |::|:.:.:.:.:j 〈    "`    〉 |ー:-=_//,//  \::::.:.:.:\
                      |:.:!:.:.::/  \_,,/ i: \_,,/  ヽ:::::::::: ̄::::\  ハ::::::.:.:.:.\
                       |:.:.:.:.:::ヽ、,_   /    ∧   ,/::::::::::::::::::::::::::}  }:.:::ト、:::.:.:ヘ
                  |:.:.:.::::://`ー/   ハ  ∧ーく::\::::::::::::::::::::::::::|   |:::::| \::.:ヘ
                   |:..:::/ '  ,' \/  \/',  \ \:::::::::::::::::::::j   |:::::|   ∨:ハ
                  j/ ,    /   |         \ \:::::::|:::r'´  }::::|     V::.}
                  〈_,/   /    |              \_〉::::|`レュ、_ノ:::::|     V::|
                 /:〈    /     |     i    i     /::::::::::| |r‐t }::::::.:|      |::j
                  /:;/ \__,/    |     |    l   /:::::::::::::l |///|:::::::リ     j;/
                  //´   /`ー-ァ、_,j____,|_,-┴r'´:::::::::::::::: / |///|、:::/     '"
               /'´    /   /}::::::::/   |::::::::/|   |:::::::::::::::::: / |///| j/
                    /   / |:::::/   |::::::/ .|   |::::::::::::::::/   |///|

636 ◆v1UeDHmc7k:2010/07/05(月) 21:27:16 ID:Lc9Edrdo

           , -――- 、 _ _/ヽ
         /: : : : : : : : : : : : : : : : !-.-.‐.‐.‐. ァ
    __∧': /   . . . : : : : : /: :/: : : :`: :<
.  /:::::::::::::::::〉: : : : : : :./: : : :,:イ: :∧: :i: : . .\:`ヽ   ○
  〈::::/:::::::::::/: : : : : : :/ : : : / /: /  ',: |: : ハ: : ヽ  \
  ∨:::::::::::::/: /: : : : :/: :-∠_/_:/   |: |: : :∧: : :ヘ、  ',         ○
  〈:::::::::::::/: /: : : : :/: :.X   //   \!∧: : : :',: : : ハ\j
  /\:::::/: /|: : : : /i/  \      /`ー∨: : :l: : : :.!        o
  ,'.:: : :ヾ:./´ !: : : /  ̄ ̄ ̄       ___∨: :i:. : : :!
. i.: : : ./イ!  |: : /      __    \    /!: ;イ::. : :.i〉
. !: : : : .::|:.ヽ_j: /     /:::::`:.、   \ /、|:/:.|:::. : ,'
 j: : : : : .:!:.:/ |/ \    /::::::::::::::::::〉     ! }':.:.:|∨:/     o
 |: : : : : .:|:/    > 、j::::::::::::::::::/   , イ-<:.:.;イ:.Ⅳ                 もう、イヤーーーーーーー
 |: : : : : .:|'   /   |` ーrー-イ--‐ '  |:.:.:.∨:.!: |
 |: : : : : : !   〉     |  /ヽ  ヽ  o j:.:.:.:.:. : !: |          O
 |: : : : : : |  /`ー 、  |    ,!  }、   |:.:.:.:. : :.|: !    ○
 |: : : : : : | ./    ヽ |\/,|  / ハ   |:.:.:. : : :.|/
 |: : : : : : |/      `|\///   |  .|::. : : : : |

637名無しのやる夫だお:2010/07/05(月) 21:27:35 ID:NsWsMX0o
18禁! 18禁!

638名無しのやる夫だお:2010/07/05(月) 21:27:54 ID:xUDTnYms
わ、わっふる?

639 ◆v1UeDHmc7k:2010/07/05(月) 21:27:56 ID:Lc9Edrdo

>イヤーーーーーー
           ___
       /      \
      /ノ  \   . \ !?
    / (●)  (●)    \
     |   (__人__)     .   |     ん・・・? お客さんだったのかお
     \  .` ⌒´       /
    ノ            \
  /´               ヽ


.                      _/´`ヽ-- 、  ,. -―- 、_
                 ,. -―ァ'´/   ,.    ヽ",.ィ二、 ̄
               _∠... / / //           \
             ,. '´:::::::::::.,'  ./ /!ヘ、リ|∧i i  \  ヽ、>
          <:.:.:.:.:.::::::::::::.| ./ /rfス;T` リ レN」_!  l 、  ヽ
            ` ナ‐ァ:.:::::.j/. , ' └┘   |イハ / !  \ !
            / /:.:.:./ ∠、       ' `′レ!イ i! !|/         いきますっ!
           , '-┴=/ /\}    ゛` ∧_/|  ト、|レ':.ヽ         フォトンランサー!!
          / \/ /`ーュ :.\    / ヽ.|  |::::ト、::::::'
.        /   :./ /  :.:_,巨三三ミf¨フ   :.|  |:::::| \}
      /    :./ /ヽ :./―ァ::::::::::>'´  ==,'  i、::::!
   ,. - '´   _,.イ 〃-‐┤::ハ`ー'´,.-<´     .:./  / `ニュ、
-‐ '´  _,. -‐    !N‐=‐にロこ}´   -=―¬ :./  /  ___}、_
_,. -‐        r┴   >′:::::::`ー―こ二::_` く ∠二 __,.ニニュ、
         r′,.  イ:::::::::::::::::::::::::: ⊂二、`:::::\`ー┴,. へr― …¬\
        j /   |:::::::::::::::::::::::::::: r―ー':::: ヾ ̄ト<:::ヾヽ\      }
       /     〉=Eロ======、、`二ニ=::::::\|:::::}::}::::廿::::〉    /
     ,. '´    ,. イ:::::::::::::::::::::::::::::\ `ァ―'^ー-、_ノイ:::::::::::/_,. ィ´
.   /     /  ,':::::::::::::::::::::::::::::::::::::Y:.        `ー―ヘ:::::::::::|
 /     /   /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/:.             \:::::ト、

640 ◆v1UeDHmc7k:2010/07/05(月) 21:28:18 ID:Lc9Edrdo

 ´゙"''―- ..,,,_、    `゙''ー ,,_      . \   .ヽ    :!  /     /   ._..-‐″     ._,,,.. -ー'''"゛
            `゙゙"''―- ..,,,,_  `゙'''ー ..,,、   `'-、 .ヽ   |  ″ . / . _.. -'"  ._,,,.. ー'''''"゛
                 `゙゙''''―- ..二ー . `'                -‐''''"´
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄      /              ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                     _,,,.. -‐'''"´     /
              _,,,.. -‐''''"´    、.、    /゙./             `゙''ー ..,_
   _,,,.. -‐'''"´           _.. -'"゛ ,|   ,/ ./                、 '''-..、   .`゙''ー ,,,_
'''"´              _.. ‐''″    ゙liV゙"゛  ./              `'-、 .`'ー..、     .`゙''ー ,,,_
             _.. -'"゛      . / '|i.   (               `-,. \    `'ー..、          `゙'''ー ..,,.
      _.. ‐'"゛           / .,/  ヽ   ヽ             \  `'-. `'-、   `''-、、
  ._..-‐″             /  /    ヽ   ヽ                ヽ   `-、 ゙'-、     `''-、、
‐'″           ,, '"  /       .ヽ.   ..ヽ                \   \. `'-、      `''-..、
               /   ,/    ./     ヽ.   .\            `'、    ゙'-、  \        ゙゙'‐、
            ,/   /      /        ヽ,    \               ヽ.    ..\.   \
       ,/゛  ./      / ,        ヽ    \,            \     .\   `'-、
    . /    ./      . / . /           ヽ.    .\,           \     . \    `'-、
   /    ./       ,ノ゛ ,i′           \      \              \      .\,   `'-、
./゛    /        ./  /                  ヽ.      \            \         \,
    /        /  ,i′                   \      . \             \       `'-、
  ./         /  ./                    \       \、         \        \
../         /   /                       ヽ,        \、          .ヽ
             /   ./                            \         \        \
            /   ./                              \         \、       .\
        /   ./                              \          、\        .ヽ.
      . /   /                                 ヽ .\ \ 、.\\         \
     /   ./                                     \.\ \,.\          .\
    ./    /                                             ゛  "             ヽ

641 ◆v1UeDHmc7k:2010/07/05(月) 21:28:38 ID:Lc9Edrdo

         /  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  ̄ `  、
        /                \
      ./              ,==ニ_-、 丶
      /                 〃  __ `ヽ  \
     ./     メ≧、_ノ     イ   {・}  |}  丶
     /     ィ彡´三ヽ\  /. 丶 __ /     '
   /     〃 ̄ ̄ {・}|       ̄  ̄       V         ・・・・・・・・・・・ん?
  ./      廴 _ 二´    l     、       '
  ,'         ̄  ̄,       人、   }         '
  |           ヘ、   _イ __`ー-ェ'            |
  |           |i Tィ'"´:::::::::`゙ヾイ         ∧
  |            ! |{::::::::::::::::::........}|   /     /
  丶             V:::::::::::::::::::::::/ //    /
   `            \_:::::::::::::::ノ        ∠
     `              ̄ ̄      /
        `ノ` ‐ - _``ー- -‐'"´_ _ , ´

642 ◆v1UeDHmc7k:2010/07/05(月) 21:28:59 ID:Lc9Edrdo

               _  [][]
              |  |
              |  |__
              |  ___|
              |  |
              |  |
                ̄
                        `
                         \ ,,_人、ノヽ
                          )ヽ    (
                       - <       >─
                          )     て
                         /^⌒`Y´^\
                                         __
                                        |__|
                                                /\
                                              / /
                                         ___/ /
                                         |___/

643 ◆v1UeDHmc7k:2010/07/05(月) 21:29:36 ID:Lc9Edrdo

            |\           _
        _, - ̄ ヽ| ―― __   / /
       ` ーー-ァ‐         ` 、/, -、'
        / //  // | ∧/リ/リ.ヽ  ̄ \
         ̄/ l !{ レ┼l‐l   l┼|‐.|、ー--‐`
         \!ヘ∧ ●   ● | | |  |
           |  |ヽ}⊃ 、_,、_, ⊂⊃ |ハ|  |
           |  | 八   {  }   | |.ノ|  |           お師匠様ーー!?
           |  | lr'⌒)、._ ̄_ (⌒ | |  |  |
           |  l/ヾ三} ''i.|.i''",彡 ! |  |  |
           |  |l   ノ -山-l  ヘ |  |  |
           |  | ゝー' く_./ ヽ._>__ j

644 ◆v1UeDHmc7k:2010/07/05(月) 21:29:55 ID:Lc9Edrdo

       ____
     /      \
   /  ヽ  ノ    \         あー大丈夫だお、悲鳴に気を取られ過ぎてたお
  /     米     \                                デ、デモ オカオガ
  |     ノ  ヽ     |                              アーコレナラ
  \             /

           ポンッ
       ____
     /⌒  ー、\
   /( ●)  (●)\
  /::::::⌒(__人__)⌒:::::\          すぐに治るから大丈夫だお
  |     |r┬-/ '    |                       ア、ホントダ
  \      `ー'´     /          それより、どうやらお客さんが到着したようだお、迎えにいくから訓練はここまでとするお

645 ◆v1UeDHmc7k:2010/07/05(月) 21:30:19 ID:Lc9Edrdo

                           '|'ー 、
                           ! .、ヽ                         _
                              !  ! l                        {. ..`'-、
                           l  ! |                     ヽ  .\
       ウネウネ          _______ ./  ,i′/                      ヽ  、 .ヽ
                _,, ー'''"´  _.    `゙''┐ /                         l  .ヽ `'、
  ,,..,,,,_.    .._..-'"´   ._,,,.. -'゛    .__,,,.././                          l  ヽ ヽ
  \  .`',, ‐″   _,,..-'"  _,,.. -‐''ブ´ ., ‐ /     ウネウネ                      l,   l  ヽ
    ゙ /   ,, i‐'"゛` ,..-‐゙´   ./  、,/,/                                  l  l、  .ヽ
  ./    ../  .,..-'´     ./  ,/" ./                            ウネウネ   l  ! ヽ  .ヽ
 /   ./   ./.,/゛'、      ./  ./.r /                               ,..-‐'"゙゙´゙ll. |.  l. .ヽ
"  ./   / ,./  .L  l     /  ./ .l .!                  l \           /  ./  / !   .!
  /   /  l  l  ゙L   .!  ./ l゙ !                ヽ ヽ       ./ .,.-'〉. /   .!   !  .,
../|  /    l  !  l   |  .!  ′.|                 l 'i l     ./   /  r'"    │ l .,!  .ゝ
  / /      l .l゛  .l_______                   l. | │    /  ,/, /       l  l li
  ! /      l !.、 .く_          `゙゙'''ー ..,,_          │} .}   .l . / │ !          !  l.l|,
 .゙/       .! ! ヽ  i `゙゙''''―- ..,,,_           `゙''ー、、      . l.从 .l    !│ .| !ー───_" }  .! .!
  l       l   、  !  l      .゙i゙''ー 、, ウネウネ  `''-、  .// l| /   ,、.!.′ .,! ! '';;_,゙,゙¨''''''ーl゙   | . l
 ,!       l  t│  | / .l  .| .、 !   `ゝ、   \   . \ ゛   ./  ./._,..!  |   l´゛  . ゙゙̄''' |  | .;|  !
 !       l  .!.l  ! / .|  ././  l゙   .,、 .\   ヽ  '-, .\ ./   `゙´  .l .l   .ヽ     │ ! |,!
.│      /   ,!|  .l./  .| ./ ./   l   / !   .\  .|,  .ヽ  .ヾ        l l、 'i  .ヽ.    .! / l゙,!  l,
│         !   ./   /   レ゙,′ .l   ! |   ./\ .!ヽ  ヽ  . l       ヽ !ヽ.l-、 \   .l / .!
: !         !  ./  ./  /  |   |   /  |  /  ,- .ヽ.l. \  ゙‐  .l,       ゙'/ .".l . \ .\. ,! / 「
. |      l   l   /  ./  .l   .,!   |  ! / ,r,!   ヽ  ゙‐    .l           ヽ .ヽ  l- ,! .l゙

646 ◆v1UeDHmc7k:2010/07/05(月) 21:30:42 ID:Lc9Edrdo

           , -――- 、 _ _/ヽ
         /: : : : : : : : : : : : : : : : !-.-.‐.‐.‐. ァ
    __∧': /   . . . : : : : : /: :/: : : :`: :<
.  /:::::::::::::::::〉: : : : : : :./: : : :,:イ: :∧: :i: : . .\:`ヽ   ○
  〈::::/:::::::::::/: : : : : : :/ : : : / /: /  ',: |: : ハ: : ヽ  \
  ∨:::::::::::::/: /: : : : :/: :-∠_/_:/   |: |: : :∧: : :ヘ、  ',         ○
  〈:::::::::::::/: /: : : : :/: :.X   //   \!∧: : : :',: : : ハ\j
  /\:::::/: /|: : : : /i/  \      /`ー∨: : :l: : : :.!        o
  ,'.:: : :ヾ:./´ !: : : /  ̄ ̄ ̄       ___∨: :i:. : : :!
. i.: : : ./イ!  |: : /      __    \    /!: ;イ::. : :.i〉
. !: : : : .::|:.ヽ_j: /     /:::::`:.、   \ /、|:/:.|:::. : ,'
 j: : : : : .:!:.:/ |/ \    /::::::::::::::::::〉     ! }':.:.:|∨:/     o
 |: : : : : .:|:/    > 、j::::::::::::::::::/   , イ-<:.:.;イ:.Ⅳ              あー、もうっ、なんだってーのよーーーー
 |: : : : : .:|'   /   |` ーrー-イ--‐ '  |:.:.:.∨:.!: |               こなた、騎士なんだからなんとかできないわけ!?
 |: : : : : : !   〉     |  /ヽ  ヽ  o j:.:.:.:.:. : !: |          O                            ホウジュツ ハ ゼンゼン キカナイシーー
 |: : : : : : |  /`ー 、  |    ,!  }、   |:.:.:.:. : :.|: !    ○
 |: : : : : : | ./    ヽ |\/,|  / ハ   |:.:.:. : : :.|/
 |: : : : : : |/      `|\///   |  .|::. : : : : |

647 ◆v1UeDHmc7k:2010/07/05(月) 21:31:06 ID:Lc9Edrdo

       /:. :. :. ,ィ:. :. :. :./:. :. :. /j:/\f:. / |:. :. :. :. :. :. /  | :. :. :./ :. :. :. :. :. V :. :.
.      /:. :. //:. :. :. :./:...:...ィ´へ   N  |:. :. :. :. :. :/   .| :. :. / :. :. :. :. :.}:. .{ :. :.
      i:.:/  ,':. :. :. :. i:. ィ" j ミミ≧、  !| \ !:. :. :. :. /    .L:. △二⊥ :. :. }:. :.l :.:.
      |/    i:. :. :. :./|/リ:. l   ゙ ミ≧、 `   |:. :. :.:./-一  ̄|:.:/ '; :. :. :. :. :.リ. :. l :..
          |:. :. : / /:.:.:j‐ァ≡≠≧ミr   ;:. :../  _, -t≠ニ i:. :. :. :. :.∧:. :.| :.
          |:. : /  /:. :/ '¨ ̄ ̄  `   }: / ,ォ≦三三三ミ'、〉:. :. :. :/:. V:. ! :.
             ';./  ,イ:. :/            '´  `ヾミ>、    /j:. :. :.:./:. :. :',:.:} :.
              '  ,:. :..人     __, イゝ、       `ミ≧、 /:. } :. : /:. :. :. :.',} ./          無茶言うなーーー
             j:. :. :. :. >、    /  __ \     ・ヾr/:. :. }:. /ん:. :. :. :ル           こんな、斬ってもすぐ再生するようなの相手にできるかー!?
               {:. :. :. :. /:. >、/'´ ̄     ̄〉      /:. :. :. レ:ム ):. :.//
              |:. :. :. ;イ:. :. {:.i´>-、     /      _/:. :. :. :./ イ:. :.‖
             |:. :. :/ |:. :. :.N,-一'::::/テ>-'ーァニて/:. :. :. :./ ̄:. :. :./
                 l:. :. { 〉7´/ {::::::::::::/_    'y /:. :. :. /:./:. :. :. :./

648 ◆v1UeDHmc7k:2010/07/05(月) 21:31:24 ID:Lc9Edrdo

                     _
                   | \      /^!
           O         |  ヽ.     /   |  o
                   o  ヽ   \  /   j
                    \  ノ^Y   /
      °        -‐─∠二ニ=≠<  ∠
           , '´  ::::/::::::::::::::/{:::::::::\ }:: \  ゚
.           /:/:::::: /::::::::::/::/ ハ:::l:::::::::::ヾ:::::: \     O
         ///::::::::/:::::`ァ孑/  / Ⅵ::::::::::::::|::::::::::::ヽ
           /::::::: ,':::::/ j/  /    |`ト、_:::::l::::::::::::::: ',  o
        O   /::::::::: |:::/           |::l::::::: ,'::::::::::::::::: i
            ,':::::::::::::Ⅳ ◯        |∧::::/:::::::::::l ::::: |
         i:::::/:::::::リ / /       ◯ ∨:::::::::::::|::::::::|   C
         |::/! ::::: {. / /       / i l::::::/::::::ハ ::: l
         レ' | :::::: ゝrく rー-‐- 、 j _j /::::/l:::::/ノ::::::|             うわぁぁぁぁん、おねえちゃーん
.             l:∧/ '/ /)、`_ー〜ー' fヽヽ`Y /|::/:::::∧::|                          コッチニ キタヨーーー
.             |ハ{.   (∨::`l ¨¨了∧   j'´ |/:::::/ V

649 ◆v1UeDHmc7k:2010/07/05(月) 21:31:48 ID:Lc9Edrdo

  __,冖__ ,、  __冖__   /:::://: : : : : ::/    |: : : : :/  | \: : : :\: : : : : : :人:: : : : : :
 `,-. -、'ヽ' └ァ --'、 〔/ /: : : : : ::/    |: : : :/   |  \: : : :\: : : /  i: : : : : :
 ヽ_'_ノ)_ノ    `r=_ノ    /:: : : : : :/     |: : ::/    |    \:.: : : :、::{  ,ノ: : : : : :
  __,冖__ ,、   ,へ    /: : ,ィ: :.:/\     |: ::/     |      ヽ/::}:::`~: : : : : : :
 `,-. -、'ヽ'   く <´   .7_i//: :/   \  |:::/        |      /|: : :j: : : : : : : : : :
 ヽ_'_ノ)_ノ    \>     /: :/      \ |/         |   /   |: :∧: : : : : : : : : :
   n     「 |      /: :/        \        /    |:;/ ∧: : : : : : : : :
   ll     || .,ヘ   /: :/   ____   、 `ヘ /    /,.-‐_,,-‐ャ、 ハ:∧: : : : : : : :
   ll     ヽ二ノ__  {::/ 、r'" __`ヽ、ヽ       '",ィ'" ___r‐ヘ{ λ }::|\: : : : : :
   l|         _| ゙っ  ̄フゝ'"´   ̄``          ´ ̄´     ハ /:: :|  \::o:::
   |l        (,・_,゙>  /:::::...丶ヽ\\  \ \ \\\ヽ丶゛   {ノ::: : :|   ヽ;:
   ll     __,冖__ ,、  >::::::::::::::....    ,.-ー 、_  `      o...::::::i:::: : : :|
   l|     `,-. -、'ヽ'  \:::::::::::::::  /     `‐--‐'´`ヽ、 ..::::::::::|:::: : : :j
   |l     ヽ_'_ノ)_ノ   トー:::::::::::::  /            ::::}  ::::::::::ノ:::ノ: :ji|        こんな所で、怪奇生物に犯られてたまるかーーーーー!!
   ll     __,冖__ ,、 |::ハ◯:::::  |            :::j   /: :/: : /||
 n. n. n   `,-. -、'ヽ' iヾ: :.:\:::    !            ::ノ /|::◯:.: :/ .||
 |!  |!  |!  ヽ_'_ノ)_ノ  {: : : : : ::|:ヽ、  ヽ、         .,/,ィ´  |:/: : :/ .||
 o  o  o           l: : : : : ::|:  >‐--` ̄ ̄ ̄ ̄ ̄´ '´    /: : :/  ||

650名無しのやる夫だお:2010/07/05(月) 21:31:52 ID:P4qPOofo
とりあえず他人の家に来て案内人も近くにいるのに、その家の生き物に躊躇なく攻撃するなよw

651 ◆v1UeDHmc7k:2010/07/05(月) 21:32:16 ID:Lc9Edrdo

                       !......................................................._
                 ,--ー ‐─┤:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::` 、
                 /:::::::::::::::::::::}::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
                }::::::::::::::::::::/:::::::::::: ハ::::::::::::::::::::::::ヘ、:::::::::::::::::::::::::::ヽ
                レ '´:::::::::::::/::::::::::::::l.:.:`、::::::::::::::::::::::::ヽ、:::::::|::::::::::::::::`、
               /::::::::::::::::,イ::::::::::::::::!.:.:.:`、 ─-、:::::\::::::\::::!::::::::::::::::::::',
             /:::::::::::/γ⌒ヽ、:::::::|.:.:.:.:.:`、:::::::\:::::ヽ:::::::\::::::::::::::::::::::,
            /::::,イ:::::/:::::::::/:::: 八:::::::::::|.:.:.:.:.:_`、::::::::::::::::::`:::::::::\::::::::::::::::,
            //{:::::::|::/::::イ レ' __ヽ、::::|.:.:.:.:ィi弍ミz、::::\::::::::::、:::::`ーz_::::,'
           〃   |:::::::l::|::::::: 小.:.:.:.:.:.:、:::ヽ.:.:.:.:.:/:::::::::ヾ::::::::ヽ::::::::\:::::\:::::!
              {:::::::レ1:::::{.∧i.:.:.:.:.:ヽ:::::\/|:::○::: 「`ヽ::::::::::::::::::!ヽ.:::::}:::l
              |:::::/ {:::::::|| 八.:.:.:.:.:.:.:`/  ヽ:::::丿  }::ト、:::::::::::}:::::Ⅳ:::|
               Ⅵ  ∨::::!乂ハ.:.:.:.:/!     ミ彡  八リ|\:::::|:::::::::::::|            ふふ、これは非常に興味深い
               V   \| jゝ、L_.:| ' ゝ. ___,/  ∧::::八::::V:::::::::::::::!            ッテイウカ、 ミユキサン ハ ナンデ ソンナ レイセイ ナワケー
                     ノ:::::i>、| ヽフ    __/:::::ノ:::::ノ┐::::::::::::::|
                    r<::::::/´) >...‐-‐/:::::__イ_,イ l|::::::::::::::::|
                   丿 {/ / |::::://::::/ ̄ ̄¨\\ └、:::::::::::|
           ____,,.z彡/    ゙̄)  ∨/:::::::/       ヽ ヽ  \::::::|
             ̄て::::厂イ      ゙̄)__彡::://         `、`、   ',:::卜、
            γ'´::::入  \__二フーァ:::::::l          | l   l:::「`ヽ、__
            (:::::::く\\  `┬' }  /::::ィ'´{          } }   !::::\_  ̄

652名無しのやる夫だお:2010/07/05(月) 21:32:22 ID:xUDTnYms
貞操の危機なんだよw

653 ◆v1UeDHmc7k:2010/07/05(月) 21:32:40 ID:Lc9Edrdo

      ,, -─ - 、_
   / ,.- '' ニ二ニ `丶
  ,'  、<,r' ´     `'く.゙i
  ,' ゝ >´ .人  从`i.ハ i}ハ
∠_ ベi゙l |リ ⌒ V 从 ⌒}_}!从
. 7 !i目| i  ●    ● l小N
 !へ,ゝイ⊂⊃ 、_,、_, ⊂li|.ノ                もうそろそろ、おふざけはよすでありますよー
  i⌒ヽ j     (_.ノ   ノレ__/⌒)             お客人の精神もそろそろ限界であります。
  ヽ  ヽ:x>、 __, イ  ',::::ヽ/.
.  ∧ 人l||l ̄ン大ヒ ̄フ l||l 从
   l ( ⌒ )</三.\_/  ( ⌒ )

654 ◆v1UeDHmc7k:2010/07/05(月) 21:33:03 ID:Lc9Edrdo


>コラ!
                                               / /
                                                 / /
                                             / /
                                               / /
                        _,、.,、、                / /
                   r='7^~``辷''´彡':ミミ≠¨゙ヾ.            .′;′
                    ,.j:シシ彡'":シシ彡'゙¨゙'气、ミミ:廴             i  i
              __,.j才'"シシ'彡彡'"そシシ;j竓斧::え.__  __ ,. -‐…:'- .,{_
           __r≠テ…'辷≠シシ'´7ミー≠彡'シー'ーrぅ-‐'' 三.-‐一r┬r‐r‐;'i
          r''´彡'∠´彡':辷≠、::辷≠':シ彡:r':.:辷rーヤーvWレリ'゙彡レ'リ jル'
    _,.rー 、jv'彡≦圭毟r≠ミミミ≧ 、ミミ芎、_,.伏 :{:ー≠ア´レ'W´:::ミミシルイ'! :!    _ ,.  -‐…‐- 、
    そ'ジジ≠ミミ參衾戎辷≧:ミミミ;`''气シシ:芎ゞ! : :.:/ミミミミ≧ィ㌢イ≧ーァ:'≠¨ ̄ __ ーハvハvハv;         あんきゃー
   _うシ彡シ≧''ミ㌢=ミ辷'气气人`''气:i:j洲:{:ゞ、:j:. :′≧'¨ : : :' `'ー`¨¨´::㌢´ ̄ ̄ ¨'' ー‐ 一 '′
    アシ彡'≦㌢㌶ア´:::::`ヾ㍉逑气会=≠毟洌え㍉:::!彡≧、:、: .:i     :' : /:!
  .イ:r'㌻㌫㌶ぇr会毟辷廷≠ミ㌶芎{:f⌒迯似ム丈ミr:{、シ彡ジヾ{    / :/ !
∠r芎イ::爪:洲:i:r'':::え辷=ミ、廴__}:辷≧ュr圦彡'゙'冬ゞ辷ヤイルイシシ㍉、'  / |
. {:::::::::::::;:仆辷ア:{i:i圦辷_::::::::r≠ー-ミ会圭≧ミジミ≦彡'≧ミイィイルイ≧ーァ  :!
. j∠::r''´‘气i:i:i:iム.:.:.:.r≦爻{為狄ム:i:iハi:i:Ⅳ洲洲芎'jジゾ´`''冬イレイムイ!¨ } . }
≦__;入:::::::圦::f逑i:i:i:i爻r辷狄竓㌢i:i:i:i:i㌢芎芎辷:i:iム廴_   ¨'气'ィルイ  ;  .;
. }:::::::;イ::::::: }}乂i:i㍉辷戎辷劣r=え.厶イしf㌢衾飛芎:i:f´       .イ`;ー'′ j :.:'
./イ::/::{:::::::ノ:し'≧=余≠竓毟j:i:尤㌢'守ー气冬戎芎i:i:i:}≠   .イ ㌢    イ : /
'´‘:j::::::ヾ: .: :.:f´¨',::{::::廴三ニ彡'゙´  ㍉。._}え依乂丈ム   / :/     .'  .:'
: : ‘.: .: .: .: : >≦´ ̄三≧ュ、 ミヽ  .。-={::f´  j:リ 狄j:iハイ 〆      ′. :′
.: .: :}: .: .: ::'´: :,.rーァーr=ニ: : `丶.jr'::㌢ !:}  f:沁 {㍉洲}才´       ;  .:{
: : .:' : : : : !: :/:'´ : {: : :ハ≠ミ.: : : :ハ::廴_ ノ:'、 刈.}i} Ⅶ洲!ー- .    ;:: 洲
.イ: .: .: .: :{: :f:i:i{ヾ: : :/:!: : fリハ: : : : '.ー彡'厶イ乢j::{刈洲:iー=≠`' 、  :′ : { _,. -‐-  .,
: {: : ,.。r≦Ⅷ i:i}}リ: .:{ :{: : 〃ハ.: : :.:}洲ア f≠7 ヾ.j:し' リ:.:}: .: .: .: .: : ヽ/,.r≦三圭:i:i:i:i:i:i :i: `ヽ.
洲: :テテ芎}洲ノノ ノ7: :j : : :才::}: : :,仏厶イァ'"`:、う:.:.彡': :ノ、: .: .: .: .: :.イ:f:斧㍉、i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i : ハ
: :Ⅷ 洲{洲: .: . :/ :′: .: : f´: :{: : 芎洲:i:if: : : :ハ㌢厶イ:iム≧=≠''"洲洲洲斧㍉.<:`ヽi:i:i:i:i:i:i:'.
:. :Ⅶ 洲从: .: :.:' ィ{: .: .: .: :{: :八: :似洲洲}: ハ: : :ヽ¨ミ、::洲:j: :{洲洲洲洲洲洲芎≧:ミ、i:i:i:i:i:i:i:i:!
:iノⅥ∠≠'::j㌢´八: .: .: .: :ヾ: : } }洲洲:r':/: .:}: .: :.:}㍉ :ヽ:i{: : : Y洲洲洲洲洲:i:i{i:i:i:Ⅳ:i圦i:i:i:i:i:i:|
'>''"´/ : : ア : : : ハ : : : : : :ハr':ノ洲洲:{ :{: :八 {: : !: :V :ハ:}/{: .:{洲洲洲洲洲;i:リi:i:i:芎洲:逑洲:i:}
: :>''/: .: :/: : 彡f: ::}: : .:∧洲}{:{洲洲:从弋: : } }::::九刈: :}′} :j:}洲洲洲洲洲芎:i㌢洲洲芎Ⅶ圦

655名無しのやる夫だお:2010/07/05(月) 21:33:19 ID:NsWsMX0o
そら魔女ならとうの昔に純潔なんぞ……

656 ◆v1UeDHmc7k:2010/07/05(月) 21:33:27 ID:Lc9Edrdo

.                      _/´`ヽ-- 、  ,. -―- 、_
                 ,. -―ァ'´/   ,.    ヽ",.ィ二、 ̄
               _∠... / / //           \
             ,. '´:::::::::::.,'  ./ /!ヘ、リ|∧i i  \  ヽ、>
          <:.:.:.:.:.::::::::::::.| ./ /rfス;T` リ レN」_!  l 、  ヽ
            ` ナ‐ァ:.:::::.j/. , ' └┘   |イハ / !  \ !
            / /:.:.:./ ∠、       ' `′レ!イ i! !|/         ビオランテっ!
           , '-┴=/ /\}    ゛` ∧_/|  ト、|レ':.ヽ         ダメじゃない、お客様を驚かしちゃ
          / \/ /`ーュ :.\    / ヽ.|  |::::ト、::::::'
.        /   :./ /  :.:_,巨三三ミf¨フ   :.|  |:::::| \}
      /    :./ /ヽ :./―ァ::::::::::>'´  ==,'  i、::::!
   ,. - '´   _,.イ 〃-‐┤::ハ`ー'´,.-<´     .:./  / `ニュ、



     ,、iヾ,-;‐;'゙;へ
    ,ィ,r´ゞ;;;;;;ゞ,、 o`ー― 、シューン
    ,r'! /;/ ,==ヽゞハvv,v,v
  ζ!;;i; i;;;;〈X; ,ィ",二゙ヽー" _,.-- .、      あんぎゃー・・・
  ζ!ヾ;;;i、;;ゞ/;/xi´ ヾ二二 ;,、,、,、ミ
 ζ!;;;;゙i、ゞ;,/ ;/゙Xゞ      ゙ー ‐'´
  ζ!;;;;;,ヾ-' ,ノXx/ )
  ζ!;;;;;,ー";;;; Xx、i,;、

657名無しのやる夫だお:2010/07/05(月) 21:33:42 ID:xUDTnYms
かわいいww

658 ◆v1UeDHmc7k:2010/07/05(月) 21:33:50 ID:Lc9Edrdo

      ,, -─ - 、_
   / ,.- '' ニ二ニ `丶
  ,'  、<,r' ´     `'く.゙i
  ,' ゝ >´ 人 ./从`i.ハ i}ハ
∠_ ベi゙l |リ ―V 从 ―}_}!从
. 7 !i目| i  ●    ● l小N
 !へ,ゝイ⊂⊃ 、_,、_, ⊂li|.ノ         フェイトが来てくれて助かったでありますよ
   レヘ/j    (_.ノ   ノレ__/⌒)    どうも、私の言葉は聞き入れてくれなくて
     ,.:x>、 __, イ  ',::::ヽ/.                      トコロデ ヤルオ ハ ドコニ イッタデ アリマスカ          ____
.   /ト  く ̄ン大ヒ ̄フ ',:::::ハ                                                   / _ノ ヽ、\
  /  |p|.  </三.\_/  >'''´                                                  /o゚((>)) ((<))゚o
                                  触手と戯れる美少女とか、ウハw            /    .:゚~(__人__)~゚:\
                                  流石、ビオランテはツボを心得ているお!       |         |r┬-|    |
                                  あとで六甲のおいしい水をかってやるお!!     \、     i⌒i‐'  ,;/
                                                                  /  ⌒ヽ.ノ ノ  く
                                                                 / ,_ \ l||l 从\ \
                                                                 と___)_ヽ_つ_;_ヾ_つ.;.
                                                                       ベシベシベシ

659 ◆v1UeDHmc7k:2010/07/05(月) 21:34:24 ID:Lc9Edrdo

        ,. -‐''_"二ニヽ、_
      ┛┗.-'7'‐'´ ̄ ̄ `ヽ.
    ,ィ' ┓┏'´  i  `i  i   〉
   / ./>/ /メ、_ハ  /_,ィ/ /!___
  ∠_   !くj  !ァ! !、!/レォ!、/レ'    \
   7  ァ'r、!〈 !ト,_.!    ト/( ○)  (○)\           マッタク・・・ ハンセイ トイウモノヲ シラナイ オトコ デ アリマスナ
   !へ,ゝ!ン ,ゝ    ./  ⌒(n_人__)⌒ \             ゴメン ダオ、 デモ コレハ オトコノコナラ シカタノナイ コト ナンダオ
      レヘ/ハ!ヽ.、.,_‐|、    (  ヨ    |
          /    `ー─−  厂   /
          |  、_   __,,/,     \   ドスッ
           |   /   ̄   i;;三三ラ´||
           |   |   |    ・i;j:   | ||

660名無しのやる夫だお:2010/07/05(月) 21:34:26 ID:84.XDewQ
え、友人宅の子犬がじゃれついてきた程度の行為だったのか?

661 ◆v1UeDHmc7k:2010/07/05(月) 21:34:58 ID:Lc9Edrdo

            |\           _
        _, - ̄ ヽ| ―― __   / /
       ` ーー-ァ‐         ` 、/, -、'
        / //  // | ∧/リ/リ.ヽ  ̄ \
         ̄/ l !{ レ┼l‐l   l┼|‐.|、ー--‐`
         \!ヘ∧ ●   ● | | |  |
           |  |ヽ}⊃ 、_,、_, ⊂⊃ |ハ|  |          ど、どうすれば・・・
           |  | 八   {  }   | |.ノ|  |          もう一度襲ってもらった方がいいのかな?
           |  | lr'⌒)、._ ̄_ (⌒ | |  |  |
           |  l/ヾ三} ''i.|.i''",彡 ! |  |  |
           |  |l   ノ -山-l  ヘ |  |  |
           |  | ゝー' く_./ ヽ._>__ j /  |

662名無しのやる夫だお:2010/07/05(月) 21:35:16 ID:xUDTnYms
やめれwww

663 ◆v1UeDHmc7k:2010/07/05(月) 21:35:24 ID:Lc9Edrdo

: : : : : : :/ : : : : : : : ヽ: : : ヽ: \ー-≧x
: : : : : :/ : : : : : : : : : : }: : : : ヘ: : :\
: : : : :/ : /: : : :__:/: :ト、: : : : |ヽ__: :ヽ
: : : :/ : /: : : : : : :/i\i_,∨: : :|: :', \ ヘ
: : :/ : :{ : : : : :/:/ :|: :/  } : : j: : ヘ  ヽ}
:.∨ : /|: : : : /:/  Ⅳ  │: :/: : : |
∨: :/ :| : : :/:/≦三三, | :/ ヽ: : |
{: :/⌒| : : {:/{│  {  j/ |ヽ| : :j                  それは、マジ勘弁して
:Ⅴヽーヘ : :∧ヘ| 、_j、__ ∨ } ://^ー― 、
>-、\ハ: {: ヘ ∨   /  /  j/^Y    `ヽ
: : : : :¨¨ Ⅵー:ヽ}、_ ノ /   {           }
: : : : : : : : : : : : :\_j/     \       .′
_;_;_: :イ´ ̄`ヽ : :ヽ、        `ー┐    |
          \ : ',        }    |
           ',: :}         ノ     j



END

664 ◆v1UeDHmc7k:2010/07/05(月) 21:36:32 ID:Lc9Edrdo
ということで、
「ウォーロックのやる夫は、弟子をとるようです。【Lv04】」
投下終了です。

お付き合い、ありがとうございましたー(−−ノシ

・・・と思っていたんだけど

665名無しのやる夫だお:2010/07/05(月) 21:36:45 ID:P4qPOofo
乙でした
さりげなく師匠の好みを客人の安全より優先しようかなと考えるフェイトさんマジ可愛いw

666名無しのやる夫だお:2010/07/05(月) 21:36:50 ID:xUDTnYms
お?

667名無しのやる夫だお:2010/07/05(月) 21:36:59 ID:NsWsMX0o
思っていたんだけど、だと……?

668名無しのやる夫だお:2010/07/05(月) 21:37:00 ID:P4qPOofo
ん?

669名無しのやる夫だお:2010/07/05(月) 21:37:00 ID:/IsfjEVc
即興?
何か今日は短かったな。

670名無しのやる夫だお:2010/07/05(月) 21:38:43 ID:of4qZ3M6

早くも高度な訓練してるんだな

671名無しのやる夫だお:2010/07/05(月) 21:38:52 ID:W.WhhUcc

ん?

672 ◆v1UeDHmc7k:2010/07/05(月) 21:38:59 ID:Lc9Edrdo

            |\           _
        _, - ̄ ヽ| ―― __   / /
       ` ーー-ァ‐         ` 、/, -、'
        / //  // | ∧/リ/リ.ヽ  ̄ \
         ̄/ l !{ レ┼l‐l   l┼|‐.|、ー--‐`
         \!ヘ∧ ●   ● | | |  |
           |  |ヽ}⊃ 、_,、_, ⊂⊃ |ハ|  |    
           |  | 八   {  }   | |.ノ|  |    なんか、自分の予想より
           |  | lr'⌒)、._ ̄_ (⌒ | |  |  |     やけに短かったので、Lv05も投下しますね
           |  l/ヾ三} ''i.|.i''",彡 ! |  |  |
           |  |l   ノ -山-l  ヘ |  |  |    ・・・お風呂とか入った後くらいに(−−ノシ
           |  | ゝー' く_./ ヽ._>__ j /  |     なので、時間ある方はまた後でお付き合いお願いします〜

673名無しのやる夫だお:2010/07/05(月) 21:39:15 ID:L5TkWNtQ
把握

674名無しのやる夫だお:2010/07/05(月) 21:39:18 ID:xUDTnYms
いやっほおおおおおおおおおおおおおおおおおおう!!

675名無しのやる夫だお:2010/07/05(月) 21:39:59 ID:VVDcM51c
グレートだぜ!!

676名無しのやる夫だお:2010/07/05(月) 21:41:25 ID:1kKMpHRc
おお、待ってます

しかし、ビオラ、このスレがR-18だったら本当に大活躍だったんだろうな

677名無しのやる夫だお:2010/07/05(月) 21:41:48 ID:VmkejH4Q
この>>1心得ておるな・・・

678名無しのやる夫だお:2010/07/05(月) 21:41:53 ID:W.WhhUcc
いやほおおおおおおおおおおおおおおおおお
ナイス>>1

679名無しのやる夫だお:2010/07/05(月) 21:43:01 ID:/IsfjEVc
書き溜めの時一話あたり100〜150レス程度を目安にすると良いと思うんだぜ

680名無しのやる夫だお:2010/07/05(月) 21:45:41 ID:xUDTnYms
絶対ではないけど、そのくらいが時間的にもちょうどいいよね

681 ◆v1UeDHmc7k:2010/07/05(月) 21:52:48 ID:Lc9Edrdo
>>679 うん、その辺は結構 て き と − なんだ
容量で判断して、このくらいかなーでやってる(−−ノシ

今回は、一話目と同じくらいだったので大丈夫かなと思っていたんだけど
らきすた勢は、結構重いらしい・・・

とりあえず、それでは皆さんまた後で〜(−−ノシ

682名無しのやる夫だお:2010/07/05(月) 22:33:50 ID:bfMwA4rY
剣の魔女ってだけでいろいろ妄想出来るな、これは美味しい

683名無しのやる夫だお:2010/07/05(月) 22:54:03 ID:wNTRPeBA
連投キターー

出し惜しみしない >>1 のビール腹加減に泣けてくる

684 ◆v1UeDHmc7k:2010/07/05(月) 22:57:23 ID:Lc9Edrdo
>>683 お風呂あがりはビールだね!
>>1は、酒類あんまのまんけど!!

「ウォーロックのやる夫は、弟子をとるようです。【Lv05】」
投下開始します。

685 ◆v1UeDHmc7k:2010/07/05(月) 22:57:52 ID:Lc9Edrdo


ウォーロックのやる夫は、弟子をとるようです。【Lv05】


         ________
         〈<三三三三三三三>〉
          ||   ___   .||
          ||  /       \  ||
          ||/ ―   ― .\||
        /   (●)  (●)  \
        |     (__人__)     |   先ほどは、大変失礼をいたしましたお
        \    `⌒ ´     イ   私は、天魔の塔を師より預かっているやる夫といいますお。
        /´ ̄  (⌒)    .ィヽ
       〈   ,┌、-、!.~〈       i   それから、そこに控えますのが、我が弟子フェイト
       .:` ー| | | |  __ヽ、   | l   師弟共々、よろしくお願いしますお。
            ||レレ'、ノ‐´   ̄〉.. | l
      __/´ `ー---‐一' ̄⌒::| \_
        ||三l    |ノ-‐-‐-|   |`ー´||
       ̄|.ヽ  _,l- 、 ̄ ̄|  .|''|''''|"
        | |ヽl´   |   〉  〈..| |
        | |  `-‐´  ...ヽ__ソ | |
         ̄            . ̄

686 ◆v1UeDHmc7k:2010/07/05(月) 22:58:19 ID:Lc9Edrdo

   i    /           / /   、 ヽ \  、  `ヽ
ヾ:、 |   ′  /  / /  ′∧   : ハ  丶  \   \
ヽ.  1   i    .′ .     イ ,′}   i   :.   \  `ト、   :.
、  l   :|   i   i {   j !   ! l |  l i     :.   ヽ\ i
ヽ\ |   :!  从   イ ハ _厶 {  } トL_|  ,ハj i   ',   ,  ヾ:
  `ー|   :!  小斗十ナ_「_:tハl  ムイ}/k`/i ′ |      i   }
: : :_:_j   :ト ´| ト;才云r‐トく ヾ  j丐::Y〃   !    :!   '
: :/:、 !   {ハ k/,:イ:::::::`;1      ん}'イ/ |   ∧   ハ /
: l :/|   :トミx{ヾ:{ !ぅ::::::i     ヒ:ソ .′:!  .′:   / }/
ハ Ⅵ   :|ヾ{\{` .乂_ーノ      ¨´.:{  !  {  i /   ′
\`ミi   :| `  `.:.:`´.::::.:..     >.:::ノ  ト、 、 }/                 フェイトです、よろしくお願いします。
  `Y   |   ..:.::::::.:.:.:.:..   _   /   | \V
   |   :|          ´ .イ|:     |   `
   |  ..:| ≧ュ  _       / l |:     |
   |   : :|       フ:r ‐:1:.  l |:     '
  /j   ト、  _..彡:::i:`:::トx  | !:    i
.:′:::    |::::7=fヾ:::::::::::{:::::::::::. :.`Y    |
::::::::::i     |:/::::::{:::::\:::::!::::. . : : : :|:     トx、
::::::::::|     l′:::::}::::::::::ヾノ:. . : : : : :!    |::::::..\
::::::::::|    |::::::::::|::::::::::::::::::::::::::::::::::}    |::::::::::::::丶

687 ◆v1UeDHmc7k:2010/07/05(月) 22:58:38 ID:Lc9Edrdo

                   __,..-‐:─:─::─::─:-.、_
            /:ー:-、,.-:‐'": : : : : : : : : : : : : : : : :: : `ヽ、
           _|: : : : : : : : : : : : : : : : : : : ::、: : : :::i:: : : : : \
         ,.イ´::|:.i: : : : : : : : : : : : : : : : : : : :ヽ: : ::|::: : : : : : ∧
         /::/: ::|::|i: : : : : : : i: : : : : : ;ノi: : ::_:_:!:_: :! ::_:_:_::: : : ハ
      /:;ィ;' . . : ::|::||: : : : ::/:|: : : : ::(_,ノ: : :|::::::::`Y::::::::::|:::: : : : :}
      /'´/. . . . ..:|..||. . ../. . .||. . . . . .ヽ..\|::::::::::::|::::::::::|::::. : : : :|
        |: : : : : :::|::|∨: : : : : ::|∨: ::i: : : :\::ゝ::::::::|::::::::::|::::: : : : :|
       |: : : : ::::;|;/:::i\: : : :.:| ∨: :|、: : : : :ヘ:::-:‐'::-:‐:<、:::: : : : |
       ∨: : :::/|::|::::|  \: :.:| ∨:|:::\: : : :|:::::::::|::::::::::|:|::::: : : :|
        ∨:.:::/ |人::j    \:|  ∨ヽ|::::\: :|::::::::j:_::_::_:|:|::::: : :リ
          \:|    ノ     `    |;/ヽ:∨: ̄:/:.:/:: ::i:|::::::;/:|
            `  〈           τ_,,ノ:::: : ::/: :/:: : ::|:|:;ィ':::i:|         は、はぁ・・・
               ヽ、 r' ̄ ̄`l  ,r'´::: : : ::/: :;/:: : : :|:|'|:i::::|:|         (今更そう取り繕われても、反応に困るんだけど・・・)
                `ー`=ニ二´_,/:/::: : ::;/;/|::i:: : : :!| |:|:::|:|
                     /:/:: : : :/;:ィ´ ̄|::|:: : : ::| |!::::|:|
                       ,ノ:/: : : ::/'-‐─‐:|::|:: : : :| |:::::::!|
                    /'´{:: : : :/     ゛|:|:: : : :| |::::::::.|

688 ◆v1UeDHmc7k:2010/07/05(月) 22:59:08 ID:Lc9Edrdo

                           ヘ
                   /゙  ̄ ̄ `ヽ|: : :\ー- 、
                      /: : : : : : : : : : :|: : : : : : : : : : ヽ、
                  /: : '´ : : : : : /: :l : : : : : : : : : : : :.\
                 / : : : : : /: :/: :/: : : : : :/|: : : : : : : : :ヽ
                 / : : : : : : /: : _/:_:/ !: : : : / |: | : : : : : : : : ',
                 /: : : : : : : : /: :'´/|: / |: : : : |  l:丁`ヽ: : :ヽ: : :i
             /: //: : : : ,': : : / .|/  :l: : : : |  ヽ|: : : : : : :.∨ |
                // ,' : : : : i: : :/ ,ィ≠k ',: : : :.| z=kVヽ: : : : : ∨
                  | : : : : :|: ://代 ノハ  ヽ:..:::| f..う㍉ハ: : : : : :l
          | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|小 {i ::::::j} } ∨:| {i:::::::ハヾ|: : :|:: :│
          |  ━━━━━  l{ハ V廴ソ f==fヾ Vヒ ソ j: :.∧:: :|        ご丁寧な挨拶、ありがとうございます。
          |   Wikipedia.  |ヘ}、 _ _ ノ ' ヽ、 `¨ ノ| :/小: :|        私は、白蛇の塔の主にしてヴィップ王国宮廷魔女の高良みゆきと申します。
.         /^) 〜〜∴〜〜  |: :ゝ _ ::.:.  こフ   ̄.:.:::/ :|/: : | ∨
       {/ ス          |: :.|: :.|> ,  __    </: : :|: :.│          これに控えるは、我が国の巫女と騎士達にございます。
        {/ _ノ           |: :.|少'   r|   Ⅳ\ /: : : :l: :.│          みなさん、ご挨拶を
        ヽ'´_フ             |: :.|    |_   |  ノ: : : :/ : :│
        V|              |: :.|    |  `7 /: : : : /: : : : l
           ト|              |: :ヘ.    |  ,/ /: : : : / \: : : l
           {.L.rー‐、(こ'ー-、__.」: : :}ヽ   |  /  { : : : / /}: : :ヽ

689 ◆v1UeDHmc7k:2010/07/05(月) 22:59:29 ID:Lc9Edrdo

              |  \
     人  < ̄ ̄ `l    ヽ、   ___
   厂     \   >rz- く ̄ ̄ : : : : : : : : :`: . .、
    `)         ` ァ「 ̄ : :\ \: : : : : : : : : : : : : : : ヽ
    `Y⌒    , : ´: |: : : |: : : \ V: : : : : : : : : : : : : : : :.
         /: : : : |: : : |: : : : : V: : : : : : : : : : : : : : : : :l
        /: : : : : : :|: :|、\: : : / : : ∧: : : : : : : : : : : : :l
          /: :/: : : : |_.:| メ: :\_|:.:. : :し: : : : :/: : : : : : : :|
       // /: : : : : |`「  \: : l: : : : : : : : :/: : : : : : : : :|
         /: : : : : ∧    \l: : : : : : l: /、: : : : : : : : :|
        , : : イ: :/: : } 三三 l: :l: : : : l / }: : : : : : : : :|
         |: :/ |: : : : :l    :::: l: :l: : : : l厶イ : : : : : /: :.|      あ、はい!
         |/  |: : : : l     l: :l: : : : lヽ : |: : : : : イ :/リ      私は、ヴィップ王国太陽神殿に仕える巫女で柊つかさと言います。
        |  ∨: : : \ /⌒V: :l: : : : l 〉: |: ∧: / l/
           ∨ : : /|: : ̄ | :∧: : :/ トzk′|/
               ∨ / .l:.∧ノ|/ノ|: :/ /:.:.:.:\
             ∨ v′ ∠__|ノ/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\
                    /l  ,/:.:.:.:.:.:.;r‐ァ'Z三\
               /:.:.:.l /:.:.:.:.:.:.:// ,ィ ⌒ヽ:}
              ∧ハ:.:.:.l /:.:.:.:.:.///     }|
              / Vハ:.:l/:.:.:.///      ,':.|
                /  Vハ/:.:///        /:.:.|

690 ◆v1UeDHmc7k:2010/07/05(月) 22:59:57 ID:Lc9Edrdo

                <´ ̄ ̄  ‐- __,,,
            /         `i  ¨> 、
           /         :i   !  ヽ ヽ \
           /   /   /  :|  /  ヽ ヽ ',丶丶、
        _,. <~ハ  /  :/   i  /  i  ',  i i\ `゙
       ヘ;:;:;:/;:;:;| ,' ー-/、  /j: /|  ∧ |  l: lヽ;:}
        t;/:;:;:;:;| i≧x、ン`゙ー// | 7''ーl‐l'"  l l;:;:;:》
        | \;:;:;| ,.| ミて ≧ミ/  !/,,.ィ杉i  /l l;:;:/
        |  T´( |/ ヾニシ     frシ/ / /: リ-'i             同じく、巫女の柊かがみです。
        |  ヘ  `t-ヘ :::::::  、  ::::u /_|/ /: ハ             (何で今自己紹介? それも魔女カーミラのいない所で・・・)
        ,'    \ \ \, -、-‐  _ ィ /  ∧  ヘ
       /:i    } ヽ  ',/ <ヽ_i`i´| \/  /  ',   \
       //|   ,xf<ヽ/ ァ-、゙i::::/つ: :/  ,'>ー、ト    \
      // /   fi i: : :/トヽヽ,.-' イ V: / //  `ヘ\   ヽ
    /" /   i ', V`ヽ、`´,イ 'ヘ/:/ / / /    >`-、  ヘ
   /  / ,'  j _,ィ': : : : : :/ }  /:/ / / / ヽ r'" く彡 \  ハ
 /   / /  /V  `ヽ=-i l  /: { / / ̄/\ Y ,へ、ンKv ̄> ',

691 ◆v1UeDHmc7k:2010/07/05(月) 23:00:44 ID:Lc9Edrdo

       /: : : :/ : : : : : : i: : : : : :ヽ : : : : ー 、 : : \
        /: : : / : : : : : : : ,イ : : : : : : :l: : : : : : : \- 、:\
.       /: : : / : /: : : : : : / |: : : : : :| : |、: : : : : : : : \ \
     .' : : :/ : /: : : : : : /  v : : : : l : |斗-: : ヽ: : : : ヘ
     |: : :/ : /| : : :― x   ∨: : :∧ | ∨: : :ハ: : : : :ハ
     |: :/ : /: | : : : : / `  |: : :/ j/- ∨: : :l: : : : : :|
     r┴、/:ヽ| : : : /     |: :/  示旡アV : :|: :|ヽ: : |
     |  | : :│: : /|.     | /   ト::爿/ ハ: :|: :| ',: :|
     'vーく ,x┤: / :|三≧x j/   込;リ { : | ∧ |  ∨
    /   ヽ. | /: :│ ,/      '    .:・} : |/ i/           ヴィップ王国騎士泉こなた、よろしく!
     |  /⌒}:Ⅵ : :ヘ:.:.:.    ー'ーr'   /: : |             (まーた、かがみんがごちゃごちゃと考え始めたなぁ
     {    /´}_ム: : :≧r 、 .. _ ー ' .. </: : : |             ・・・みゆきさんに任せておけばいいのに)
     ヽ    / }ヘ: : \\   厂}ヽ._/ | : : : |
.      \   __/  \: : \\x-┴く ヽ| : : :.′
      /   /ヽ     \ : ヽ \   |  |: : :/
    /     {ヽ}}     ヽ: : }  \ l  |: :∧

692 ◆v1UeDHmc7k:2010/07/05(月) 23:01:19 ID:Lc9Edrdo

               ∩_
              〈〈〈 ヽ
      ____   〈⊃  }
     /⌒  ⌒\   |   |
   /( ●)  (●)\  !   !
  / :::::⌒(__人__)⌒:::::\|   l   まー、ぶっちゃけ堅苦しいのは終わりにして
  |     |r┬-|       |  /   久しぶりだお、みゆきさん。
  \     ` ー'´     //
  / __        /
  (___)      /



        r‐ ― }:: :: :: :: :: :: :: :: :: `ヽ
        |:: :: :/:: :: :: :: :: :: :: 、 :: :: :: \
        l/:: ' :: :: :i、 :: :: __ :: :ヽ:: :: :: :::ヽ
      /::: :::.i-':: :: | \:: ::\:: :: 、|:: :: :: |
.   /:; :: //::レヽ:: !、 ィ=ュ、:: :: :: :: \:: :::!
  /:,イ:: :::|:: ::リ--\:} ´{i'::::jヾ::、:: :ヽ::゙ー:|
  " |:: :::ハ:: :l{ヘゞリ,_iァ ゝ迄 〉、:ト /ヽ}::|    久しぶりですね、やる夫さん
    \:} \リヽ__ノ '\_ ,/',.V 〉':|:: :: :|    元気でいらっしゃるようで、安心しました。
       /::/フ、 ゚__  ィ _:∠:::ハ:: :: |
    __, -=__ノ~' ニ) ヽ:::7::/   \∧::\:|
    ,≧/ス  ,.、 、' ,/:: :/      ∨ヘ::::l\
.    、///`´ }― {/!,V         !//!:::\:\

693 ◆v1UeDHmc7k:2010/07/05(月) 23:01:42 ID:Lc9Edrdo

        ̄二ニ=.、,  丶、  _____
       /     ` ー  ´       `丶、
   _, -‐´       , ‐-           ___ヽ,==ニ‐-、
  ` ーー--‐ァ‐    //               、 |ヽ、  ヽ  、
      / /    /  / / │/ vヽ !   、  ヽ ! |、 \ |  l
.    / //    / |│││.!  | | .| !  !  !| l、\ >  |
    ! / /   /  l   !┼'ll‐l|-|. ├/|‐,|'l|‐-| l  .|| .|、ヽ │  |
   |/ |.  / ./ │ | , ==、、|  |/ ===、、 イ/   l| .! ヽ.> l   |
      |  ,l ||.  ! l<´|┘:_!      !‐'.::_ト`>, |/| ,|、   |   |
     |  /|/ ,|、 |、ヽ l`ー7.    |、__;7. / ,〃 l/l..l   ,l  |
      ヽ ! `/ 、 l `!`  ̄ ,    ` ー' ,'ィ"´ .| l || 〃  |      (随分と親しげな様子・・・師匠のいい人だったりするのかな?)
        `| / |、l  ヽ    _       ,_,|  |」 ´ 〃  |
  .     ! /   |. !|   ト、  `     ,ノ'゙.!   |   〃   !
      .! /   ! | | ヽ|.  丶、 . - ´l │  |  //    |
       | /.   |, !'ヽ   \、_|  ´    |  |   |   //    ,|
      .!/  /   \  ゙ 、       ト、|  |  /./   ‖
      l/  l    .:.:.\  ヽ、      l   | / /     ‖
.     |  |     .: :.:.:ヽ  ヽ`.=、、_,l  l.ヽ' ./     l|
      |    |   :.:.:. .:.:.:.:.:..!   | :.:.:.:.:.:「 |  ll.:.:.:|/     ‖

694 ◆v1UeDHmc7k:2010/07/05(月) 23:02:04 ID:Lc9Edrdo

              r-、
           rー―― !: : `´ ̄`. .' . 、
         ,!: : : : : : :!: i : i、: : : : : : : :ヽ、
         /: : : : : / /|: | : l:!ヽ : : : : ヽ : :ヽ
       / : : : : : ,': ,' .! l: : !| l: i、: : : ヽi : ',
        / : : : ,: : ,!-!‐ !,l: : l:! !‐!- 、 : : ヽ : !
.      ,': i: : : i: : :l :l  lノ!: : !! |/ ヽ : : i: ',: |
      l : |: : : !: : :N  _! : リ ' _ ヽ: :|: :V
       |: /!: : :|: : l. ,´== `r‐{. ==ミ!i: :h: !
      l/ !: : i、:i'{ ''''   ノ ,.ヽ  ''''ノ,ハ:l,ハ,!         (あらあら、随分と可愛らしい・・・)
        ヽ: l ヽ!:`iー‐‐' r‐┐`''''",!,! :i' :|:i         私が何者か気になりますか?
         ヽ! ,|: |:i`'ー- `_‐',., イ: !': : !: :!:!
      r 、     /|: :!|: : |, '^'、 ,ハl:/: : :,! : ',|
     ヽ ヽ_r_v r! :ヾ―l,  V  /: : : ハ: :ヽ
        Y,. -{ Y!:',: :ヽ:.:.V´,フ、ヽ/ : : /:.:`i,: : :',                    /  `丶、     、     ヽ       _ `-────- 、
       l、/´)ハヽ'、 :ヽ:.ヾイ|.!|、! : :, ':.:.:./ ! : : ヽ                   l /         |  \   、 \                `  、
      / `ュ,ノ }i 〉ヽ :ヽ:ヾ|,|,!'l: :/:/:., '  !: : : : ヽ                 /  ,    │ ト 、  ヾヽ _.\-ミ ー 、         _,. -─  \
        ト´、  ノ l':.:.:.:ヽ:}:.:.::.:.:.:|/:.:i//  l: : : : : : i               / ,  l  │ ! l、 l ` - _弋 ヽ',`ー .ニニニ  -‐ 、、´ヽ、
        !  `    !:.:.:.:.:lノ:.:.i:.:.:.:.:.:.,' /  l: : : : : : |              . / イ  |   l,.._!_l l\ヽ 、/,ァ'.ォ=〒= .、 ヽ lんヽ   ヽヽ   / - _
                                           │/ |  |  |  |、 l,.ニ=z、ヽ  '゙ l,、。`´} / i |〉 l    |::|  /    ` - _
                                           . ll  |   l  | l./ l_.゙ーi       ヾ - ク,  リ  / ,     |::| l       `
                                            l   l   l、 丶 lヽ r゙._.l     ´ ̄///  j'´l l/     |::| |
                                  い、いえ!       ',   l ヽlヽヽ ゝ'′  l          /:::l l     |::| ',
                                  そんなことは―    ヽ |\ `  l`///  、.,-‐- 、    .::::::l l       |::| 丶
                                                ヽl  \ 、丶、   ヾ   ノ /:::::/ l        |::|   丶
                                                 `    ヽ ヽ ー`_ 、 `ー'゙ /""-ニ_l,'ヽ、     ヽヽ   \
                                                      ` 丶  ,l  `¨´     |;;{::l - _` ー- ._ヽヽ   \
                                                          /ヽ、       |;;;ヽヽ `ー-- ..._l ,......-、 ヽ
                                                          ヾ\丶、       \;;\丶、  ,...::,." '"ヽ::丶

695 ◆v1UeDHmc7k:2010/07/05(月) 23:02:28 ID:Lc9Edrdo

      _______                          ,../´::ヽー-- 、、 ,!:./
    _,./       ヽ             、ー- .__  __,.‐'´/::.::.::.::.::.::.::.::.::.`:'<
   /  ─、,,_  __ヽ、-ー 、          `ヾ、_::.::.::.::.::.::.::.::.::/::.::.::.::.::.::.::.::.、::.::.::.::.::ヽ
   〉       `Y(,_ )  )               >:.:. .::.::.: /.::.::.::.::.::.::.::.::.::.ヽ::\.::.::.::.:\
  (´   ─、,,_  入____.:ク            /.:.:.:.::.::.::.::.:: | .::.::.::.::.::.::.: | .::.: |.::.::.\.::.::.::.:ヽ
  }         \_/   /              /:.:.:/.::.::.::/ .::.: |.::|::.::.::.::.::.:: j :.::.::|/.::.::.::.\.::.::.: ',
  {   ─、,_   !    /!`ヽ,.,_        _/.:.::i.:.|.::.::.: ,'.::.::.::.:|.::l::.::.::.::.::.::ハ.::.:∧ .::.::.::.l.::ヽ :.::.l
  ヽ      ヽ/  /| l   | l i.       ̄「:.:.:!.:l ::.l .::|:\:/ |.::l .::.::.::.::./  ∨.:ハ.::.::.:.|\|::.::.:|
   ヽ ¬─-ー"  /  | l |   !.|.|`ヽ       |:.:/| l.::.:!.::.| .::/\!∧ :.::.::./ __/∨ |.:::.::.:|.:| .::.::.::!
    ゝ、_     _l   ! l i.  | !.l  `i、   |/ |:..::.ハ.::.l :,'   `ーヘ.::.:∧ 三三三 |.::|∨::.|.::.::.::.|
      `゛ー<   ,ノ ,! }   !i |   ヽ_ _     リ∨ ヘ.:l小. 三三 ∨       ・|.::l.::.::. |^ヽl :|     はい、はーい
          `マ´ //  ノノ,ノ     \ヽ__    Ⅵハ      '      :::::::| :l.::.::.::|_ノ:l :|     不肖、泉こなた・・・大変気になっております!
           \/ _/'イ        \ ヽ ̄¬_ ンーヘ::::::: `ーー ’   │l ::.::.:ハ.::.::V
               `ヾべ′              ノ⌒   ヽ、 _         イ|:l.::.::.:,'.:.::.::.::|
                 \ ,..                  ヘヽ> -‐ '´ん.::リ:l .:: /:l.::.::.::.:|
                      ̄¬ -- ___ _   _       | l l\  ∧ ∨:l.::.:/::.:l.::.::.::.:|
                             `ー-‐へ`丶、    V|ヘ ヽ_}_ ∨.:/.::.::.l.::.::.::.:|
                              ,ノハ        V|ヘ  ∨ |//ヽ :.::l.::.::.::.:|
                             /.::.l          V|lヘ  ヽ j /// }ー-、.::.::

696 ◆v1UeDHmc7k:2010/07/05(月) 23:02:59 ID:Lc9Edrdo

                   __
                _ '´    ` 、
            {`ヽ,/             ┛┗
           / /、/´ 厂``y‐、人  ┓┏
            >{. Y≠ {____ノヘ_(0_,)- └┐
            / 八 {   / ∠_,ノ> ,./イ 丿
        /   /_{ !ト、_ ,/ /´| i∠/ {_.j/ヽ、
    , --/   /´〃 ̄´7 /<{ ||xx  /∧ ト、}      ちょ、あんた!
   | /    / 〃_   / /〃ハリ且_/´!ノ ,レ′       何いきなり失礼な事言ってるのよ!
   |./  /⌒ー-、ミ'/  //  }
   / /〈こyヘ、   /  ,'   〆、   ノ}/)
   //j>、_ ̄   {   |^ト、    j´Yi|⌒T´
  ソ/´/  /\___ i i  |/ \   }|__シ
  _/  /    {  ヽ `|人 |    `ー'ー┘



            |\__     _/ ノ  っ    っ
                \  \__/  /  っ   っ
            / ̄ゝ─┴┴‐<、\    っ
          /::::::::r::´::::::|::∧:::',:::::::ハ:::\    っ
            /:::  |..../:,:::|::| |:::ト、::... ハ ハ  っ
         |::::|....:::|::7´::/|/  ヘ| ヽ-::::ヘ:::::',
         |::::l:::::::∨/ /   |  ヽ:::::l:ヘ::|
         |::::}::::::::| ○    ○ ハ:::ト、ト|        わ、わたしも少し気になるかも〜・・・ナンチャッテ
         |::::∨:::::!   / / / / / l:::∨|
         |∧:∨:::|    、_,、_,  ノ/|::/
          ヘ::|、:ト>┬─ァ‐ '´|/ レ
             ><>'二ァ−|:::>-、
           ∧_/  ニヘ  !(Y/r-ヽ_
             / /〈   广ヘ |::::7ゝ' ノ\

697 ◆v1UeDHmc7k:2010/07/05(月) 23:03:23 ID:Lc9Edrdo

           _ ーーー
        ,>'´,: : ,: : : : : : : : :~> 、-'7     __
   _, -'_>'ヾ,,;;'~,/ ., : : : : : : ,: : : :.,: : /~`''''二-_<~
-''~:::,/ ::::::::::::〉'~: / : : : : : :/. . /M '' :': : : : : :~><
::,/:::::::::::::''/: :/.: : : : : ::/: : .イ: /|.i ,    '' ''大ー .`_.、
.゙!,:::::::::::::::,.': :/: : : : : ::/' : /./:/:;:;l | :|: : : . . .   `.、  `ヽ
, '、::::::::,',ン'/ : : : :::/:;/: /:;.//;:;:;:;|.:;:| |i : : : : .|: . .   V
Vレ〉.::::/ヘ;/: : : ;/:;:;:;/イ:;:;/';:;:;::;;:;:;|;:;:;| .|::|: : : : : |: ハ、 .|
 ./ .'、::::,/: : .,イ:;:;:;:;':;:;:;:;:;':;:;:;:;:;::;;:;:;,/::;:;:| .|;:;|: : : : .|: : : |.V: :|
../ : :::`'/: 、イ ''':;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;|/:;:;:| : : : |: : : :| |: :|
/: : ::::::;|:/.ソ' ,,  '''''''''''''''''''''''''':;:;:;:;:;:;:/;:;:;:.|: : : /: : : .|  |: |  つかさ・・・あんたもか
: : ::::::/,|'^`.-,、''.         ` ::;:;:;:;:;:;:;:;.|: : /./ : : |  |,'
: .:::::/|: ::::::::|::,乂    ,,,,,,_       ''':;:;:;./|: //;|: : /   '
.::::,//|:.: ::::::|.i/ \.  'ー- .,,_` 丶,   , ./ |/イ;;;|: :/
::::// |:.: ::::::|:i    ` ,、    ~`〜    ン'ノ,'- ~.|:./
::/  .|: : : :::||_,,,,/乙i  `ミ, ,,,,,,,., ,- イ~ i:~:.|   |/
'   .|: : : ::::|、;;;;;;;;;;|~   (\ // ,::::: :i i: i   .'
 ,/.|: : : : :|、.、;;;;;;;| ̄⌒\|;;;;x.'/./::::: :| | :|
/  |: : : : .|、ヽ 、;;;|    /;;;;;;;,゙|/::::: : :| |:.|
   |: : : : |;;ヽ.ヽ.、.|   /;;;;/イ :::: : / |:|

698 ◆v1UeDHmc7k:2010/07/05(月) 23:04:10 ID:Lc9Edrdo

      /:.:.:.:::.:/.:.:.:.:.:.:.:.:;.::..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|::::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..:.:.:、:.:.ヽ、
    /:.:.j:.:/.:.:.:.:.:.:.:.:.::/::.: /|ヽ:.:..:|::.:.:.:.:.|'i:.:|::::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:`ヽ、:i
    |:.:.:i/. ../ . . . .:.:../::/ | ∨:|::.:.:.:.:| |:.:|ヽ、:.:.::::.:.i . . .:ヽ、-、. . .`ヽ
    |:.:./. .,イ . .::.:.γ⌒::ト |   |:.|: : :.:| |::|⌒ヽ:.:. : :| . . . . .ヽ、\ . . .
    |:/: / . . : .::::.:./ |.:|  |  |:i::.:.:.:j  |:|   ∨:.:.:.|::::..:.: : : ::i  \::
   /::/:|:.:i:::.:.:.:.:./__|j_.!_   |i::.:.:/  _|j____ ∨:.:.}、::::.:.:.:.:.:.:|
    l:/、:}:.:|:::.:.:.:.:ハ 「 f:;::;;;::!゛`  |:.::/  'i::;::::;;;:! 7 ハ:.:|::ト、::::.:.:.:.:.|    いやいや、かがみん
     レ'|:::.:.::/:.:ハ 、込メ:;j ,   |:/   込:ィ:;j / ハ:;/.:|,ノ:|ヘ:::.:.:.j    あのみゆきさんがだよ?
     |.:.|:.:.:/i:.::::ハ ` ̄     ´     ̄´ ・ ハ:.:.::|:::::.| }:.::/    ヴィップ王国、お嫁さんにしたい女性№1をずっと護り続ける不動のチャンピオンが
      |:.:.|:/:::|:.:::::::j ゛      ,.-、_       {:::::.:.|:::.:.:| |:/     あんだけ、男相手に親しげにしゃべる様子を見れば、気になりもするよ。
      |:.:..'::.::::|:.:.:.::iヽ、   `ーl^:  | `l    ,.ィ:::::.:.:|::.:.:.:| ´
      |:.:.:.:::::::|:.:.:i::|:::i:`>‐-i´i | | |、τ´::i:|::::.:.:.:|:.:.::..:|       あの巨乳と男受けするド天然の萌えっ子が、遂に陥落したとなれば・・・
     |:.:.:.::::::::| : | |-‐´ {._ノ| .! ! | i`jー--|i:::.:.:.:.|、:.:.: :|
      |:.:.:.::::::/|:.:.|:|     ヽ-{      ,,ノ_  /:.: : : :j ト、:: :|
      |:.:.:.:::::f`|:.:.||\    ヘ ヽ、  /  `ハ:.:.:.::/ / |:.::|
     |:.:.:.::::| |::.:i|\\   ヘ  / .// ∧::/ /   |:.:.|

699名無しのやる夫だお:2010/07/05(月) 23:04:35 ID:cZJaUZqY
は〜い、センセー!!僕も気になりま〜す!!

700 ◆v1UeDHmc7k:2010/07/05(月) 23:04:37 ID:Lc9Edrdo

                  _,.-‐──-.、_
                  /,'   、_.,'  \
                / /‐   /__. |_ ,' `ヽ、
               ,ィ{ 〉‐..... < , 'ヽ_〉   ∧
             / Y::{:::::;/,:|_/: /| :i ,/:| ,|
            r'´ ̄ ̄ ̄//{ |γ∨ | /|/i:::|/
          /|___,,// ̄ハヽ、  |/,' |:/          いや、そりゃあたしだって気にならないわけじゃないけどさ
         // , ' //     ,∧}ゝ‐'´  '"           でも、仕事中なのよ、なんでみんなそんなフランクなわけ・・・
       // , ' //    ,. ':/ ∧
      /'"´ , '  〈/〈    / ,∧  ∧
     /   , '    ∨  /  /| ∨ ∧                                /_: :/    /: : //: / |V: :|ヽ : : : : ', : : : : : ヽ
    lー-、, '__        /ヽ.>/:::|   ∨ ∧                              ////:   : :/ : :/ ,|:/   | ∨| V: : : : | : : : : : : ',
    |::/:::/::i:::\___/   /==t   ∨_;;ヘ                       C     ′ //: : : : : :_| 斗  |{  │ |.:|\∨ : : |: : : : : : : |
    {´`Y´`下 ̄Y  \  ,/  ̄    `==='´                    c   C      //: :,ィ: : : : :| / __」    | }/ __ `',ー: :|: : : : : : : |
    〈_人_,,/_ノ-┴--‐'" ̄                               c     C    .': |: / |: : : :/{/,イ元x     イ旡x、: :|: : : : :|: :│
                                                c        |: {/ /|: : :∧ /rイ::ハ      frイ::: ヘ :|: : : : :|: :│
                                                        |: : /:│: / ム{ |:トーイ|       |:トー'∨}〉: : : : .′ ′
                                                        |: /  Ⅳ{: f ハ ヾxン  .     ヾxン  |: :,': :/ : :.′
 べ、べつにふざけてるわけじゃないよ?                               Ⅴ   |ヘ|: ヘ :}.:.:.:.         .:.:.u:./ /: /: : /
 でも、みゆきちゃんは友達だけど、年齢が違うせいか                           ',:.{ : : 小、:.:   {⌒)    :.:.:.:.イ:/:/^}: /
 私たちと一線画しているというか・・・いろいろ秘密抱えてそうだなーって思ったから気になって   ',ハ: : :|: { {≧ 、.. ___ ..   < // :{  l/
                                                            ∨ : :|: | ヽ;≦}    {ヘ:∧:j/|: :| /__
                                                             \:.|: | /.:.:ヽ、    ',:.:.`く. |:/⌒) }_ _
                                                               >く.:.:.:.:.:.:.:.:\-―ヘ.:.:.:.:ヽ{/{ _/ ノ )

701 ◆v1UeDHmc7k:2010/07/05(月) 23:05:05 ID:Lc9Edrdo

     ____
   /      \
  /         \
/           \
|     \   ,_   |      人の事あまり言えないけど
/  u  ∩ノ ⊃―)/       随分と個性的な娘達だおね、みゆきさん。
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /



        __ - ――‐'  "    \
      ,/          !     ∧
     /  ,/  __ /,ィ:   l __     ヘ、
     j /.::  /,ィ//'!l  、.|∨`ヽ ::.   \
.    У .:::/ ,イ,// |l  ト!| ∨:|  :::.  l、,/
    i /:/ /:::!レr‐、リ ノレ r= i:ノ  |:::  |}/
     ヽ{ヘ{  |:::!:! lij:j,7ィ}={, l:ijj.〉ノ: |^i: /
.      | \.!::l::ト、_/_ノ ゝ__ l':レイ! レ′             あはは・・・すみません、やる夫さん
.      レ:::::j:/y'フ,ィァ (二フ ,.ィ:|::l: l:!   _             一応、上司と部下なんですけど・・・友人付合いも長くて
     /:::::/、j、_ ´ 〈/フー「`iー、:!:|: |::〉ァ.//
    ノ :::/:iへ ::.\  У⌒゙|  |:lλ!::l レ/,j_
   / :::::/:::|   \|   |\ |  |;' !:!|:{  Lメノ}、
   / :::::/:::::|     |   |  ヽ!   !.j ヽア  /::::〉

702 ◆v1UeDHmc7k:2010/07/05(月) 23:06:52 ID:Lc9Edrdo

          ::\ー-=ミ
        ::_≧=ミヽハハ\         __::
       ´    `ヽ ー'"´  ̄ ` 、__/厶二}___::
     ::⌒> ´   /`ヽ     ,へ、 寸´.::::::.>く::
     ::〃 /   //         \ ∨爪  ハ::
    ::ノ-‐ァ  //   ィヘ     `ヽ  Vハ:::ハ  |:
     .:'   / / / {  ハハ ハハヘ  レ'}:::::::|   |::
      ::| .イ'  { -{‐从   } }ァ‐-}ュ } ハ ル'ハ:::::{  |::
       ( ′ ハVxぅ示 ノノ テぅミ从ノ{_/,人::{  |:
       ::{  ト 从 Vツ   Vヒツ个 | )  `ヽ |::
        ::八八{ iハ ,, ′  ` ゚^ |  爪{      |::        あの、ところでお師匠様とはどのようなご関係なんですか?
         c ::| i i^ト  、 , ~゙ ィ / |ハ     | :
          :|イ い:::/` ー=≦=,' /i | j    |:
           ::_/⌒ヽ:人 }::厂 ̄//⌒>く/     |::
       ::∠/   rァ〉 .ィ77h.//:::/:::::::::\    |::               '´.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/:.:.:/.:.:.:.:.:.:.:\ ヽ:.`丶
      ::/::::┴‐一'.:厶:;'    }/.:::{>==ニ::>   |::            /::::::::::::: /.: /:: イ:::::/::::::::::::::::::::::Vハ::::::::::\    うるうる
       ::}:::::::::::::::::::/::::::{   .イ}:::/:.:::::::::::::::::/  |:          /::::::':´:::::::/::::: /:::/ |::::ハ::::::::‐-::::::::: V∨::::::::: \
                                        /:::/::::::: /:,' ::::::/´/  :| ::!  ヽ::::::::::::ヽ:::::V:::::::::::::::::: ヽ
                                      ///:::://:::l::::::イl::/_  l:::|   \::::::::::::::/ :::::::: l::::::::::::',
                                        // / ::::|::/:j レxz  ヽ|  气=k.\:::: /::::::::::::::|:::::::::::::i
                                       /   ,' :::::::l/ ::l匕ii}     {ii7ト,_心 ∨::::::::::::::::l:::: /:::::|
                                          i::::::::/::::::j V::リ      V込::rソ /:::::::::::::::::,'::::/:::::::|
                                          |:::::/l :::::リ '" '      `ヾ ″':::::::::::::::::/:::/ :::::: |
                                          l::/ |::::::{.:.:::   ー-   ::::::.:.:: i :::::::::::: /`ヽ::::::::::|
                  もしかして、昔の恋人だったりとか・・・ |,   | ::::::ヽ、          |:::/:::::::/ __ノ::::::::::|
                                             l:::::∧::::> 、        |/| :::::/:::::::::::::/ :::|
                                             ヽ:{ ∨/`ァ-r‐r‐ヘー≦千| :::/-、::::/ヽ :リ
                                              \{ `ータ l } `V´  ̄`|::/=く/   ∨
                                               人 (     _/     l/ \ ヽ
                                               /  ノ }   ーイ/        V∧
                                              /  /  .|   ,//          川lヘ

703 ◆v1UeDHmc7k:2010/07/05(月) 23:07:20 ID:Lc9Edrdo

                                                           |\           _
                                                       _, - ̄ ヽ| ―― __   / /
                                                      ` ーー-ァ‐         ` 、/, -、'
                                                       / //  // | ∧/リ/リ.ヽ  ̄ \
                                                        ̄/ l !{ レ┼l‐l   l┼|‐.|、ー--‐`
          ____                                           \!ヘ∧ ●   ● | | |  |
       / ノ  \\                                          |  |ヽ}⊃ 、_,、_, ⊂⊃ |ハ|  |       恋―!?
      / (●)  (●)\       あ〜・・・そんなんじゃねぇお                |  | 八   {  }   | |.ノ|  |
    / ∪  (__人__)  \      只の戦友ってだけだお・・・だいたい彼女には―    |  | lr'⌒)、._ ̄_ (⌒ | |  |  |
    |      ` ⌒´    |                                       |  l/ヾ三} ''i.|.i''",彡 ! |  |  |
     \ /⌒)⌒)⌒)   //⌒)⌒)⌒)                                 |  |l   ノ -山-l  ヘ |  |  |
    ノ  | / / /   (⌒) ./ / /                                  |  | ゝー' く_./ ヽ._>__ j /  
  /´    | :::::::::::(⌒)  ゝ  ::::::::::/
 |    l  |     ノ  /  )  /
 ヽ    ヽ_ヽ    /'   /    /
  ヽ __     /   /   /

704 ◆v1UeDHmc7k:2010/07/05(月) 23:07:43 ID:Lc9Edrdo

            ______r‐-、_______.
           /:::....  ..:i        `\
           メ _,,  :ノ〉::   ..::i:  ::..  \    ゴゴゴ―
         / "   ,イ ∨::  .:::λ.  ヽ::..  \
        /::/..  ::/|::|  ∨:: :::,ノ |:|∨ `ヽ:::::::ハ
      /::,イ ::/: ::/‐|::|‐- .〉 :::/.-‐||‐∨ :::`ゝ::::::}
     /::// ::/: ::/ _ |:|_ 人 ::{  _リ_ ∨、 ::::::;〉:|
    メ/ / ::/::: γ´ リ `ヽヽ|γ テ=z、.| i\:;;イ::::|
       | ::/|::i :{ 〃   ,r'i^iヘ |::ソ::ハ} :| :i :i: :|       ・・・やる夫殿?
       | ::/メ::i : :|ゝ _ _ ,ィ^| | .| .|、_ ̄._人 | :| :|:〈       女性の過去をペラペラ喋るのは、感心しませんね―
       |;/ |::| : :|ヘ   {    {ィ⌒>イ|:ハ j: :|::|
         ,}::`ヽ;|::::>‐-t__    ,,メ~__ ||::::|/: ::|:::|.
.         |:: i : :,ィ´ \:{二二二二}7 `||:::/: :λ:::| .
         |:: | ::/     }二二二二{  .リ/: ::/ヘi: ::|.
        ,}: :|:/三≡=‐〈 ::ノ ヽ:::ソ 〉  ノ : :ノ三:〉:::|.
        |: :| :{ `゛`\ |   :::::::::{.,/ :∠-‐─}:.人
.       / :| :ゝ  ...:::,rヘ____::;;|: :,ノ´    /: : : ヽ.
       / ..,イ :::メ、::::ノ        `|TTI-‐、 /: : : : : : \
     /// .:::  :::\       .ノ: :|:|:|:|  ~゛ゝ: :: :: :: :: :)

705 ◆v1UeDHmc7k:2010/07/05(月) 23:08:08 ID:Lc9Edrdo

       ,. -‐''_"二ニヽ、_
     / ,.-'7'‐'´ ̄ ̄ `ヽ.
   ,ィ' /.ン'´  i  `i  i   〉
  / ./>/ /メ、_ハ  /_,ィ/ /!
 ∠_   !くj  !ァ!-!、!/レォ!、/レ'
  7  ァ'r、!〈 ! ト,_.!   トj'!.ト!) i⌒ヽ.         みなさん、お茶を入れてきたであります・・・よ?
  !へ,ゝ!ン ,ゝ"     "!/ r、!_ r‐'-、        どうかしたのでありますか、なにやら空気が重いようでありますが
    レヘ/ハ!>.、.,_´_,.イ´!  !、_ .|::::::::|
       ,ァr'"レヽイゝァr、   i二|::::_:_!
       /!7 /Tハ   |.!//、>、!  「
      /ン.'!く,.ヘ_」〉 ゝン、/ !   .|                                             }´ ̄`ー--/`\_____
  ,へ/´`ンゝ -   イ  `ヽ.___.ノ                                             ノ;      /           ̄`ヽ、
                                                               /´     {     ;::       \
                                                              /    / /|     ,'::     \   ハ
                                                            / ,'    /  /| |    /'| i     ∧.  }
                                                           / ;/     j -/-|-|    :| | -i‐-    ∧ |
                                                           / ,イ     | | | |    :| | :|ヽ     ハ. |
                                                           | :/ |   .|  | | ! ∨  ::|  ヽ:| ∨ :: i ∧|
                                                           |/  |  :| /ヽ| `rュ ∨ ::|   `rュ ∨ :: ト、 〉
                          いえいえ、大した事ではないので、お気になさらずに    ∨ :| |∧  |::|   }ヽ:|   |::|  ハ :::/::::∨|
                          あ、お茶頂きますね。                       `ヽト、|::::j  ~ ノ  ヽ.  ~ ,,{:::|:/::::::  |
                                                                |:::::|::ヽ、-‐"  r┐ ゛‐-‐";;:::::i_:::::::  |
                                                                |:::λ::::{::;>‐r-";r‐‐<:;:|:: :;//__:::::i {
                                                                j/::::ヽ、`ヽ、 |__|    {`Y /ノノュ::| ハ
                                                                /:::::::.{´ \ \  |    /ゝ´  ̄ ,イ:::i ∧
                                                               /::::::::::|    〉  〉 ,|  ./ /`ー-‐゛ 〉:| ∧

706 ◆v1UeDHmc7k:2010/07/05(月) 23:08:32 ID:Lc9Edrdo

       ヽ           ´     /   . . /:::| : : : : :l : : :            ミ川川川彡
   ヽ、 __\.「ヽ -――- 、 / . . : : : : /::/ヽ: : : : :ト: :_:| : : : : : . . .   ミ       彡
     >ー: : : :| : : : : : : : : : : :/ : : ::/ : : :::::|:::|  |: : : :::| ヘ: : :ヽ`ヽ: : :、: : : 三       マ  三
   /: :/ : / /l:ヽ: :ヽ:ヽ: : /: : : :, </ : : :::: :ィ个ー ヽ: : : |  \::lヽ、: : : ヽ: : :三   お  ジ  三
 /-/: :/: :l / |:| x―、レ::::: ィ:ヘ: ::/ : : :::::: :/l:|   ヽ: : :|  tz弋T又 、: ::|: : :三   こ  こ  三
/ ´ /: : : l 'フ|/  l |  ヽ_/,ヘ´ : : ::∨ : ::::::::::: { j i七ヽ ヽ: ::l  1::::::\:|冫: : ::|:: :三   ら  え   三
  |/:|: : | / |   ヽ. 彳テヽ トヽ: : |: | : :::::ヽ::: |:l |f::::::',  ヽ::::l  ト:::ノl:::| |ヽ: :::|:::三   せ  |  三
  /: ::| : :|:|t=テ、    r:ソ:|〃ヽ: ::|ヽ: ::::/ト:!::::l:ヽ.∨ソ|   ヽ:l  ヒ三〃 |:::ヽ:::|::: 三  る     三
  |: :∧: : :ヽr:::l    ヽ::ノ   ∨レ| ::/ヽ_ヽ:::::::1 ヽ ' ,   ヽ   ...   ゙ |::::::ヽト 三  の  み  三
  |:/  |: :ルiヽ' ,      ''    !:|r |::/l| | ∨:::|:l              /::/:::::|: :三  や  ゆ  三
  /   |:| .l u  -         _jィ.|l .||!j   ∨|:l.、   ‐-       /::イ::::::: : 三  め  き  三
     ヽ ヽ、      ...::::ィ彡'   ||j   `| : .t 、    .......::::::/:/ |::::: :  三  と  さ  三
        1||`ー- t::::  |ヽ`    ||    j : : :| ::| `  ー ┐::::/:/ .j::: : : :三   こ ん  三
          !||    ,l    \.     ´     l : ::::| ::|       j:::://  /: : : /: :三   !?    三
           ´_ ィ匕  -― // ̄ `ヽ.    | : : :|::/   __, イ /'  /:: : :/7 ヽ彡      ミ
        /  //      !.|   ...::l     | : : :レ ,イ:::/ー '   'フ : : /:/    彡川川川ミ

707 ◆v1UeDHmc7k:2010/07/05(月) 23:08:52 ID:Lc9Edrdo

                 {\   /}
           ,. -‐>_`ニ´_<-.,
           ,..:.´.:.:.:.´´.:.:.:.:.:.:.:.:``.:.:`:..、
          /.:.:.:.:.:.:.:/.:.:.;イ∧:.:.:i:.:.:.i:.:.  ヽ
        /.:.:.:.:.:.:.:.:.:,':.:.:/ |j ∨:|:.:.:.:!:.:....  '.,
       ,' ...:.:.:.:.:!:.斗‐/ j!   ',:!\‐|-:.:.:.:.:.:ハ
        i.:.:.:.:.:.:.:.|:.:/!/       i!  ヽ!.:.:.:.:.:.:.:.ハ
        |.:.:|.:.:.:.:.:|/ィチ行     磷ミx∨:.:.:.:i:.::.:!
        |.:.:|:i.:.:.:.:.!{ !、::ノ!    {、::ノj }.∨:.:.|.|、:.!
       |.:.:|:|:.:.:.:.:!弋zソ     弋z'ソ .∧:.:イ:| ヾ
.        |.:.:!:|:.:.:.:.|xwx     '   xwx/ !/l:.l      でも、やっぱりみゆきさん恋人いたんだね
.      |/|.:|.:.|:.:.!、    r_っ    /<´:.:.i、!      いつもはぐらかすから、凄い気になってたんだよぉ
        |イ.:.|:.:.|、> .,__  __,.. イ:./∨:,'
.        ヽj.:.:.| ヽ;r‐|  ̄ |‐ 、/i/  i/
             \l/ i'    `i \                                       . . : : :....         ,、
          /   i____j   \                                     . .::ヽ、:‐:─:‐=;:==‐/:.::`:ー:-:‐::‐-:.、_
         ∧    |     |    ハ                                    . : : .:::: ̄>'´: : : : ::l: : : :: : : : : : : : : :`ヽ、_r::‐ュ、
           /ヽヽ    ',   /   /∧                                    . : : : ::/ . . . . :/: :.:| : : : :ト、: : : . . . ...\:;/::::;r:、::\
                                                           . : .:::::/: ::;ィ': : : ::|: ::/|∨ : :| \: :\... . . ヘ::::::|:.:}::::::;〉
                                                          . : : : ::/:;//:.:/: :_|_/__| V: : :| 、_\:__::、:: : ハ::」:.:|:/
                                                         . : : : .::'"::::/: :/: ::/|/__、! ∨::| ,____∨::.. :i: :|:: i::|'
                                                          . : : : .:::://|: :/:ハマ弐、  ヽ:|チ弐マ7∨:: :ト、:|:.:|::|
               (そして、あんたはそうやって地雷原を踏み抜いていくのよね)       : : : : .::'"::::|:;/::::ハ、V::;j    |ィ::;リ ,' ∨:.:|)::: :|::|
                                                            . : : .:::::::::|,'::::i:,ハ" ̄  '    ̄゛" ,.rヽ:|:::: ;ノ::|
                                                         . . : : : : : : .:::::|::::::|;':::ヽ、  r_ァ    / |:;/::: :/:::.:|
                                                          : : : : : : .:::::::|::.:λ::: :.:{ ` ー-,r‐:r_'"  |:':: :/|::i:: :|
                                                            . : : : .:::::|:::: :|ヽ、::.:ヘ-‐'´|  `} `ー-j: :/. |::|::: :|
                                                           . : : : : : .:::::|:: : :| /`ヽ:.:\ |-‐、|  /::;ハ |::|::.:.:|
                                                            . : : : .:::::::|:: : :| {"\.ヽ:::ヘ.|   |  /:://,ハ.|::|::: :|
                                                         . : : : : : : :.:::::::|:::.:i:| |  i\.〉::}| | ,j::/// }|::!::: :|

708 ◆v1UeDHmc7k:2010/07/05(月) 23:09:25 ID:Lc9Edrdo

            }´ ̄`ー--/`\_____
           ノ;      /           ̄`ヽ、
           /´     {     ;::    ノi.  \
         /    / /|     ,'::   (_,ノヽ..  ハ
       / ,'    /  /| |    /'| i     ∧.  }
      / ;/   u  j __ノ|' |    :| |ヽi._    ∧ |
      / ,イ     | | | |   ::| | :|ヽ      ハ. |
      | :/ |   .|  | | ! ∨  ::| uヽ:| ∨ :: i ∧|
     |/  |  :| /ヽ| `rュ ∨ ::|   `rュ ∨ :: ト、 〉          (この子の天然っぷりを忘れてました・・・)
        ∨ :| |∧  |::|   }ヽ:|   |::|  ハ :::/::::∨|          その話は、また今度という事で・・・
         `ヽト、|::::j  ~ ノ  ヽ.  ~ ,,{:::|:/::::::  |
           |:::::|::ヽ、-‐" r:っ ゛‐-‐";;:::::i_:::::::  |
           |:::λ::::{::;>‐r-";r‐‐<:;:|:: :;//__:::::i {
           j/::::ヽ、`ヽ、 |__|    {`Y /ノノュ::| ハ
          /:::::::.{´ \ \  |    /ゝ´  ̄ ,イ:::i ∧
           /::::::::::|    〉  〉 ,|  ./ /`ー-‐゛ 〉:| ∧

709 ◆v1UeDHmc7k:2010/07/05(月) 23:09:50 ID:Lc9Edrdo

   i    /           / /   、 ヽ \  、  `ヽ
ヾ:、 |   ′  /  / /  ′∧   : ハ  丶  \   \
ヽ.  1   i    .′ .     イ ,′}   i   :.   \  `ト、   :.
、  l   :|   i   i {   j !   ! l |  l i     :.   ヽ\ i
ヽ\ |   :!  从   イ ハ _厶 {  } トL_|  ,ハj i   ',   ,  ヾ:
  `ー|   :!  小斗十ナ_「_:tハl  ムイ}/k`/i ′ |      i   }
: : :_:_j   :ト ´| ト;才云r‐トく ヾ  j丐::Y〃   !    :!   '
: :/:、 !   {ハ k/,:イ:::::::`;1      ん}'イ/ |   ∧   ハ /
: l :/|   :トミx{ヾ:{ !ぅ::::::i     ヒ:ソ .′:!  .′:   / }/
ハ Ⅵ   :|ヾ{\{` .乂_ーノ      ¨´.:{  !  {  i /   ′
\`ミi   :| `  `.:.:`´.::::.:..     >.:::ノ  ト、 、 }/
  `Y   |   ..:.::::::.:.:.:.:..   _   /   | \V               (そっか、お師匠様のいい人というわけじゃないんだ・・・よか)
   |   :|          ´ .イ|:     |   `
   |  ..:| ≧ュ  _       / l |:     |
   |   : :|       フ:r ‐:1:.  l |:     '
  /j   ト、  _..彡:::i:`:::トx  | !:    i
.:′:::    |::::7=fヾ:::::::::::{:::::::::::. :.`Y    |
::::::::::i     |:/::::::{:::::\:::::!::::. . : : : :|:     トx、
::::::::::|     l′:::::}::::::::::ヾノ:. . : : : : :!    |::::::..\
::::::::::|    |::::::::::|::::::::::::::::::::::::::::::::::}    |::::::::::::::丶

710 ◆v1UeDHmc7k:2010/07/05(月) 23:10:14 ID:Lc9Edrdo

            |\           _
         _, - ̄ ヽ|=.、,  ̄'´ ̄` ヽ / /
        ` ーー-ァ‐           /, -、'' 、
        / //  // | ∧/リ/リ.ヽ  ̄ \ `、
         ̄/ l !{ レ┼l‐l   l┼|‐.|、ー--‐` |
          \!ヘ∧レ●   ● | |  |   |
          |  |ヽ}⊃ 、_,、_,⊂⊃ハ|  |   |                アレ?
          /⌒ヽ.| | ヘ  ゝ._)  | | /⌒i  |
         \   \| l>,、 __  イァ/  /|  |
   .       |\  | |:::ヾ''i.|.i''":::::{/  / |  |
          ヽ ヽ | |:::::::-山-::::::{  /| |  /

711 ◆v1UeDHmc7k:2010/07/05(月) 23:10:38 ID:Lc9Edrdo

                  ____
                 /     \
       iニーヽ    /─  ─   \
      iニ_   ̄ ̄/(●)  (●)   \       まぁ、その話はおいといて
        ⊂ノ ̄ ̄|  (__人__)  u   |       フェイト・・・実はこの人、始祖なんだお
            ⊂ ヽ∩ `ー´    _/                   ナントカ ハナシ ゴマカスカオ
              '、_ \       )
                \ \ / /|
                 |\ ヽ /  |



               x< ̄ ̄ ̄>――― 7
          /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/_
           /..:.:.:/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::/..:.:.:.:.:.:.:.::/..:.:.:ヽ
        / ../.:.:/..:.:.´ ̄.X.ィ..:.:.:.:.:.:.:.:./..:.:.:.:.:.
          |/.:.:/ ..:.:.:.:.:.:.ィ.:/ !..:.:.:.:.:.:.:ハ.:.:.:.:.:.:.:
.         / ..:.:/.:.:.:.:.:.:.:/ l/   !.::.:.:.:.:/`|ヽ.:.:.:.:.:.:
        /.:.://..:.:.:.:.:圷 乍气. /..:.:.:.::/ /イ..:\.:.:.
.       |.イ..::/.:.:.:./| { {て:::V '..:.:.:/    !.:.::|.:.:.:
         |.:/..:/ ..:.:|弋辷 / /..::/  込≧!.:.::|.:.:.:
         レ.:∧」.:.:.:.:|    ̄ / '´   ん::V }.:.:/.:.:.:.
         |/..:.:.:|.:.:.:.:|          ゞ少 イ.:/|.:.:.:/          始祖・・・?
         |.:.:.:.:.:!..:.:.:l`>    ,      ・/.:!' l..::,'
         |.:.:.:.:.:!..:.:.:|' _」 > ┬‐..┬―< ..:! .l:/
         |.:.:.:.:.:!..:.:.:|::|_  /`ヽ/..:.:/.:.:.:.:|  '
         |..:.:.:∧:.:.: !::!   `/:::::::/..:.:/.:.:.:.:.:|
         |.:.:/:::::',:.:.:|::|   /::::::::/..:.:/..:.:.:.:.::|

712名無しのやる夫だお:2010/07/05(月) 23:10:56 ID:VVDcM51c
ニヤニヤ

713 ◆v1UeDHmc7k:2010/07/05(月) 23:11:03 ID:Lc9Edrdo

             __ ___      / /―- 、__
           _!:::´::::/`ヽ''´  ̄  -‐ 、 ―-<
         ,ィ´_j:i:;イ´ ,           ヽ  、 `ヽ
        / <´::::::::/  / , , / ハ i  ヽ.!  、\ハ
          〉/:i :i '.: _:!:」!-|トN  !}イ:-、! ハ:.、 ヽ ヽl
         ∠、:::::| l:i:!: f,ィ:Tハ     fT:トル':i l:、:ヽ }、!   .人
        /   :「`i :ハ:ト.、! 辷リ  , 辷リi} ノノ: ,! ハ: !   `Y´           始祖と言うのは、魔女達の間では第一世代の魔女を指します。
        /  ∧ :! :i:{」:.ヽ.        彳 ト、 !イ レ'  _i_             即ち、独力で魔女になった方の事を指すんです。
         / / ,' |:! ハ:. ヽ   ´`  ,.イ l i` ! |   !                                    トイウカ シソ ノ カタ ハジメテ ハイケン シマシタ
       レ′ /  .:! .: __ハ:. ',  __..イ: i:.  l | l l           /.}
          /   > くr―-、\r‐へ,.イ::::::iーr---――---- :r‐‐ -‐'´ く
        厶| ! /  /:::::::::::::::::::::::::::::V__:::::::::| __     | _| __ヽ__`ー、
   fて ̄\ r‐从/|__._/:::::::::::::::::::::::::::::::/::/ ̄ ̄´     ̄ ̄ | ̄!´   r' ー'
   | ヽ: : : \ |: : /: ∧::::::::::::::::::::::::::::::|c::|_,________.」  ト 、    ヽ
\__./   \: : : ヘ:厶/:::::::\::::::::::::::::::::ノー'   V:!: l !     |c_」   ` ー、}

714 ◆v1UeDHmc7k:2010/07/05(月) 23:12:03 ID:Lc9Edrdo

                         __,、 -‐‐--、、_
                       ,、 '´           `'ヽ、
                    ,、 '´       ,、===≠===f、、
                  ,、 '´        ,//\\ //__\iヽ.
                 >'´  ,、    / /, -‐ニニ-‐‐――‐ヽヘ、
                 / / ./ ,,--<< /,、'´          \
                 / _/_/ / /l⌒ヘ ヘ/  ,    / /i       ヽ
                ' ´ ∠、 i l;;/ |;;;;;;;i /    i //_i_/_l il   , ,  〉
                    iィ' i'i };;::::| i    イソ ___‐-、`l/ /, i i.  }
                    `ート'~i ヘノ/;   ; .l 「.f~ ;リァ イ//_〉 l リ
                    __フヘ-‐', 人.  ;  ;l.  ゞ='`   l/,ィァ' イi´
                   r'´   | 〉~  i /、. i`         'イ l/ |
              __-‐'´|    ^くヽ  l./' ヽ!.      _ , /ヘi iリ  やる夫達で言えば、マスターのカーミラ様がそれに該当するでありますな。
         ,、-‐‐<、、  __,、i     ヽ  '^ヽ     __ /i/` ヘ!
       /ニ二二ニ、 ヽ、. ; l     r‐>r‐t´へ.   (二`ヽ,
      / ,、====、 ヽ、 ヽ. i    /ィ:.:tヽ、  `ヽl',_(^,,`ゝ.l
     r.//      \ ヽ ゝ-,!_ , /;/ {ゝ〈ヽ ヽ、   ト-   〉

715 ◆v1UeDHmc7k:2010/07/05(月) 23:12:20 ID:Lc9Edrdo

                                                                     /´  ̄`ー-| `ー-‐'"´ ̄ ̄゛`ー-、
                                                                     | /    |            . `ヽ、
                                                                     j,ノ     |      |、   .、     \:i:.ヘ
                                                                    /   /  /'|  :: |: | ∨  :|、  、:: ヘ:. ハ
                                                                   /     /  / |   ::.|. |  ∨ |V   ヘ、:: } }
                                                                  /     :j  /_,ノV  :::|/ `ー|-、| ∨  ハ:∨: |
                                                                  j  :|   .::|  {  __,∨ :::|  ,__ヽ、| |:V  }:::::  |
                        とは言っても、私の場合は周りに本物の魔女が居なかっただけで   | :;/|  :.::iヽ、|、 ィチミヽ、{´ チ弐ミ、 |:::ヽ,ハ:::   |
                        独学で学んだだけなんですけどね                      ∨ |  : .:| j::ハ´   ,ノ, 、      ノ|:::: |,,ノ::::  |
                             ジツリョクテキ ニハ ヤルオサン ト ソコマデ カワラナイ デスシ            ∨ : :| |::::ハ‐-‐'  __`‐-_‐" ノ::: :l::: :!:   |
                                                                     `ヽ:| |: ::::j、    V ,ノr、〉,}}〉':: ,/:::::::::   |
                                                                        |: : :::::|::>‐::-_,ノノ' ,イ:: /::::::|::|::  |
                                                                        | : : :::|::::::::::{二二二},ィ´ミヽ::|::|:   λ
                                                                        | : : :|ヽ、::_}二二ニ/,ィ⌒ヽ、:|:|   ハ
                                                                        |  : ::|  〈"´   〈´     ||j  i  ∧
                                                                        ∨  :|  ノ    /'",__    |:{  λ   ∧
                                                                         {  i|/´  '´ ̄" ̄     | ∨ ハ    \

716名無しのやる夫だお:2010/07/05(月) 23:12:29 ID:cZJaUZqY
第一世代つ〜と、つい旧型ロボットを連想してしまう。

717 ◆v1UeDHmc7k:2010/07/05(月) 23:14:56 ID:Lc9Edrdo

                  _____
                /         \
               /            \
             /     \,      ,/     \
                /  /´  `ヽ   /´  `ヽ  \
          /    (   ● l    l ●   )    \
          |     ヽ_   _ノ   ヽ_  _ノ     |
          |    ''"⌒'(    i    )'⌒"'     |        いやいや、みゆきさんは凄い魔女ですお!
           \       `┌,─'^ー,,-┤       /        年齢もせいぜいやる夫の「倍」程度なのに
            \     `ー -- -一'     /          独力でここまでの力を身につけるとは、脱帽ですお!
            /                 \
           / ̄ ̄ヽ;               ヽ
           (「    `rノ                |  
           ヽ   ノ              i   | 
           i´ ̄ ̄`i                 l   |

718 ◆v1UeDHmc7k:2010/07/05(月) 23:15:17 ID:Lc9Edrdo

                                                        / ̄ >―───―-
                                                   , -ー─ |: : : : : : : : : : : : : : : : : : : `丶
                                                   |: : : : : : l: : : : : : ヽ: : : : : : : : : : : : : : : \
                                                   |: : /: :.:|: : | : : : : l\ : ヽ: : : : : : : : :\: :ヽ
                                                  j/ : /: :.|: : | : : : : |ー\‐丶-: : : : :.ヽ: :\ハ
                                                  /: : : / : : |/|l.: : : :.|:.:.:.:.:_\ }\: : : : : l: . : |:|
                                                 /: : : / : : ∧ :八.: : : |:.:.:.:行う示㍉ヽ: : : j\: |:|
                                                /: : : : | : : ,:.:.:.:.:.:.:.、 : : l:.:.:.:.|::::():::jⅣ:.ヘ : / : :j/:|
                                                |: :/| :│ : |:.:.:.○.:.',ヽ:.:{.:>弋:::::::::: |│:.Vヽ: : :│
   まったく、この子は                                  | :ハ: : ヽ:小':.:.:.:.:.:::::.:⌒ヾ、 '' ミ彡 ,| j: : :! } : : |
   後どれだけ言えば、女性の年齢を吹聴する事が害悪だと学ぶのかしら   ∨ ヽ: : ト{ ハ:::::::::::/tー-一`ー‐ '´|/∨:|イ : :│
                                                 ヽ   \!/\j_ミ;彡 ∨  /    / : : :.|│: :│
                                                      |: :.:ノゝ, __/⌒'<_ イ.: : : :.:|⊥:.:八
                                                      |: :/: :j: : |/ ノ`ーくヽ ∨: : : : : リ'⌒\丶
                                                      ∨: :/ : /   ̄ヽ_)_)‐': : : : :〃    `、:\
                                                     / : / /7   Y '´ ,ィ’ : /: :/       |: : :\
                                                   /: : : / ∧{.   ノ // : : /: :/      │: : : :.ヽ
                                                  /: : : /{ノ ヽ\ー/「 /! : :∧:/       ハ: : : : : :i
                                                  /: :./ :厂\ \\ヽ∨∧ / 〃          {: ヽ.: : : :|

719 ◆v1UeDHmc7k:2010/07/05(月) 23:16:02 ID:Lc9Edrdo

         ____
        /_ノ  ヽ、_\         ━━┓┃┃
       o゚((●)) ((●))゚o         ┃   ━━━━━━━━
     /::::::⌒(__人__)⌒:::: \       ┃               ┃┃┃
    |    ゝ'゚     ≦ 三 ゚。 ゚                          ┛
    \   。≧       三 ==-           エ、 チョット ナンデ オコッテルンダオ
        -ァ,        ≧=- 。           ヤルオ、 スゴイ ミユキサン ノ コト ホメテルノニ
         イレ,、       >三  。゚ ・ ゚
        ≦`Vヾ       ヾ ≧
        。゚ /。・イハ 、、    `ミ 。 ゚ 。 ・


                  _, , -‐===- , ,
             ,-‐ ' ´         `゙ ‐- ,
           丿   _,,=-− =三= −-=,,_ `ヽ
          〆    /∨\∧/∨\∧/∧  ヽ
           '´   ィ斗‐=  ==―==  =-弋  ∧
         /  / /             \ヽ ∧
         /,,..ィ/ /      /     /   \ ヽ  \ゝ
        ,/'´l    | /i ∧i、∧  /`ヽiリヘ!、Ⅵ  `ヽi
        '´ !/    '{{イてハ' ヽ/  イて li!ヽ}'   〉i
           レリ   ヘ゛`一"      `一"/    i/ヽ
             i ,ヽフ        i       厶イ   リ           ちなみに魔女が大成するのに100年はかかると言われているであります。
           レ  ∧  {^ヽ      /^}/ .∧  /            なので、やる夫の言っている事はあながち間違いでもないでありますが・・・
              `ヽNィ\ ', ' ー- 一 .' .'ィ'´` Vリ                 シソ テ ゙アレバ ナオノコト デアリマス
                   ^} |     { { |                 マダ マジョ ト シテハ ワカイ ミユキ ニ ネンレイ ノ コト ツッコメバ コウナル ノハ ジメイノリ デアリマスヨ
                     ,{ f^ヽーf^くl ,}|  グイグイ
                /^j/⌒ヽ/⌒\|^\:
            _..x<´   / -ー¬{ }¬ー '.   >x..._
         /´        j    ー}{一   i       `\

720 ◆v1UeDHmc7k:2010/07/05(月) 23:16:27 ID:Lc9Edrdo

            ,ィ´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..::/.:.:.:.::::::::;:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:
           /::/.:.:.:.:.::.:.:.:::/:.:/|::.:.::::i:::/7:.:.:;/:.:..:.:.:.:.:.:.
         /,イ:.:.:..:.:.:.:.::/::.:;ィ'.::/ |:.:.::::i;/ |:.:.:|i.:.:..:.:.:.:.:.::
         '"/:.:.:.:.:./:..:/.:.::7::_/__,ノ|.:.:.::i:|  |:.:| |:.:.:.:.:.:.:.:.:.
         |:.:.:.:.:.:/:.:/.:.:/ |:/    |:.:.::|' `ー|-|-|:.:.:.:.:.:.:.::
           |:.:.::/|:./7|::ハ 三ニュ、  |:.:::{   ヽ| \.:.:.:.:.::
          j::/  |//:.:リ::j       ヽ:| ヾニ三. /:ヽ、::.:    と、とにかく・・・みゆきさんは凄い魔女なんだね!
          '"     |:.:.::::ノ    ゝ-、__,       ・/.:.:.:.::∨
                 |:.:.::∧    V.__丿       /.:.:.:.::/ }.:
               |:.:..:.:::::ヽ、          ,/.:.:.:.::./ノ.:.
                |:.:.:.:.:i:|   ` ー‐ァ-‐τニ´/:.:.:.::ノ:.:.::i:.:
               |:.:.:.:.i:|       j  ,ィ´/:.:.:,ィ´::.i:.:.:.|:.:
               | :.:.:::i|    /``/ /:.:.:/ |:.:.:.|:.:.:.|.:
              |:.:.:.::i|.  / /  /:.:.:/ ,r' ~`ヘ::|.::.:.|:



            |\           _
        _, - ̄ ヽ| ―― __   / /
       ` ーー-ァ‐         ` 、/, -、'
        / //  // | ∧/リ/リ.ヽ  ̄ \
         ̄/ l !{ レ┼l‐l   l┼|‐.|、ー--‐`
         \!ヘ∧ ●   ● | | |  |
           |  |ヽ}⊃ 、_,、_, ⊂⊃ |ハ|  |        はい!
           |  | 八   {  }   | |.ノ|  |        私、尊敬します
           |  | lr'⌒)、._ ̄_ (⌒ | |  |  |
           |  l/ヾ三} ''i.|.i''",彡 ! |  |  |
           |  |l   ノ -山-l  ヘ |  |  |
           |  | ゝー' く_./ ヽ._>__ j /  |

721 ◆v1UeDHmc7k:2010/07/05(月) 23:16:50 ID:Lc9Edrdo

                  / ̄ >―───―-
             , -ー─ |: : : : : : : : : : : : : : : : : : : `丶
             |: : : : : : l: : : : : : ヽ: : : : : : : : : : : : : : : \
.           |: : /: :.:|: : | : : : : l\ : ヽ: : : : : : : : :\: :ヽ
          j/ : /: :.|: : | : : : : |ー\‐丶-: : : : :.ヽ: :\ハ ┼
          /: : : / : : |/|l.: : : :.|   _\ }\: : : : : l: . : |:|
           /: : : / : : ∧ :八.: : :│ 行う示㍉ヽ: : : j\: |:| _人__
        /: : : : | : : ,′'x=ミ、 : : l、  |j:_ハ_jⅣ:.ヘ : / : :j/:| `Y´+
         |: :/| :│ : | /イノ'ハヽ :{ :>弋_Yソ |│:.Vヽ: : :│ +
         | :ハ: : ヽ:小'{iヘ_Yソfj⌒ヾ、 ''  ̄  ,| j: : :! } : : |
         ∨ ヽ: : ト{ ハ ゞ'´/tー'^ヽ`ー‐ '´|/∨:|イ : :│            あら、可愛い事言ってくれますね。
        ヽ   \!/\j__''_ノ ∨  }    / : : :.|│: :│             私もこんな可愛い後輩にそう言って頂けるのは、とても嬉しいですよ。
               |: :.:ノゝ, __/⌒'<_ イ.: : : :.:|⊥:.:八
               |: :/: :j: : |/ ノ`ーくヽ ∨: : : : : リ'⌒\丶
              ∨: :/ : /   ̄ヽ_)_)‐': : : : :〃    `、:\          さて、そろそろ本題に移りましょうか
            / : / /7   Y '´ ,ィ’ : /: :/       |: : :\
             /: : : / ∧{.   ノ // : : /: :/      │: : : :.ヽ
          /: : : /{ノ ヽ\ー/「 /! : :∧:/       ハ: : : : : :i
            /: :./ :厂\ \\ヽ∨∧ / 〃          {: ヽ.: : : :|

722名無しのやる夫だお:2010/07/05(月) 23:17:14 ID:xUDTnYms
魔女でもその辺は気にするんだw
どのくらいまで行けば気にならなくなるものなのか、気になるところだw

723 ◆v1UeDHmc7k:2010/07/05(月) 23:17:14 ID:Lc9Edrdo

       ,. -‐''_"二ニヽ、_
     / ,.-'7'‐'´ ̄ ̄ `ヽ.
   ,ィ' /.ン'´  i  `i  i   〉
  / ./>/ /メ、_ハ  /_,ィ/ /!
 ∠_   !くj  !ァ!-!、!/レォ!、/レ'
  7  ァ'r、!〈 ! ト,_.!   トj'!.ト!) i⌒ヽ.          なんでも、マスターに用件があるとの話でありましたな。
  !へ,ゝ!ン ,ゝ"     "!/ r、!_ r‐'-、
    レヘ/ハ!>.、.,_´_,.イ´!  !、_ .|::::::::|
       ,ァr'"レヽイゝァr、   i二|::::_:_!
       /!7 /Tハ   |.!//、>、!  「
      /ン.'!く,.ヘ_」〉 ゝン、/ !   .|
  ,へ/´`ンゝ -   イ  `ヽ.___.ノ



         ________
         〈<三三三三三三三>〉
          ||   ___   .||
          ||  /       \  ||
          ||/        .\||
        /    _ノ   ―   \
        |   (ー)  (ー)   |      ふむ、でしたら残念ながらご期待には添えそうもありませんお
        \   (__人__)     イ      今、わが師カーミラは、外出しておりますお
        /´ ̄         .ィヽ|       根無し草のあの人の事だから、次に帰ってくるのはいつになる事やら・・・
       〈   ̄  ‐- 、       i
       .:` ーi‐ -、_   ヽ     | l
            ||   ヽ.て  〉   ..| l
      __/´  ヽ     /⌒::| \_
        ||三l    |ノ-‐-‐-|   |`ー´||
       ̄|.ヽ  _,l- 、 ̄ ̄|  .|''|''''|"
        | |ヽl´   |   〉  〈..| |
        | |  `-‐´  ...ヽ__ソ | |
         ̄            . ̄

724 ◆v1UeDHmc7k:2010/07/05(月) 23:17:47 ID:Lc9Edrdo

:::::ヽ: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : i : : : : : : : : : . ` 、
:::::::::∨: : : : : : : : : : : /: : : : : : : : :|: : : : : : : . .     ヽ
:::::::::::ヘ: : : : : : : : : : /: : : : : : : : : ;!: : : : : . . .   ヽ   \
::::::::::::::}  . . :/: .:.:/: : : : : :./: : :/、: : :ヘ: : : : : ヽ: : :ヘ:.:.:. : ヘ
::::::::::::/: : : : :/: .:.:/: : : : : : /: : /  ∨: :.i: : : : : : i: : : ∧、:.:.:.:ヘ
::::::/: : : : :./.:.:.:/: : : : : : :/: :./   ∨:.l: : : : : : l: : : :.∧\:.:. !
イ.:.:. : : : : /.:.:.:X : : : : ; イ: :/     i: :|ヽ: : : : : !: : : : :ハ. \!
.:|.:.:. : : : :/:.:.:;〃:\:/ ./: /      |: |/∨: : :.| : :.i: : :ハ
/!:.:. : : : i:.:.// : : /\//      ,イ:j  .!: : : :!: : :!:. : : i
.:.|.:. : : : |.://: :/   /\ ノ   / |/   !: : : l:. : i: : : : |
'´l:. : : : |/テ≠==xミ、      z==== |: : :.;!.:.:∧: : : l
. !:. : : :!:/ ()               ()      /|: : /.:.:/ i: : :,'          って、いないわけ!?
  l: : : :|  ---――       ー--  / !:./.:.;イ   !: /
ヽ._',: : :|                     i_ノl/!:./:.|  |/
:.:. :.ヘ: :j、   / `ヽ __ `       }:.:|.:.:|/:.:.j
:.:.:. : :ヽ!:ヘ>、{ `ー-  __   ̄7   _,.. イ:.:.l:.:.:.:.:.:.:!
\:.:.:. : : :.∨:::`r 、_____,.ノ-‐'| |:|`i、!:.:.:|:.:..:.:.:.:|
\:\:.:. : : ∨::::ヘ   / |:::::::::::::::! !::! !::|、:.:!:.:.:.:.:.:.|
\\:\:.:. : ∨:::∧'´ ̄ ̄!::::::::::::::| |::| |::| ∨:.:.:.:.:.:.|



         ________
         〈<三三三三三三三>〉
          ||   ___   .||
          ||  /       \  ||
          ||/ ―   ― .\||
        /   (●)  (●)  \       その通りですお、ミス・柊
        |     (__人__)     |       あの方を探そうとおもったら、大陸中を山狩りするしかありませんお
        \    `⌒ ´     イ                                        ソレデモミツカルカドウカ
        /´ ̄  (⌒)    .ィヽ
       〈   ,┌、-、!.~〈       i
       .:` ー| | | |  __ヽ、   | l
            ||レレ'、ノ‐´   ̄〉.. | l
      __/´ `ー---‐一' ̄⌒::| \_
        ||三l    |ノ-‐-‐-|   |`ー´||
       ̄|.ヽ  _,l- 、 ̄ ̄|  .|''|''''|"
        | |ヽl´   |   〉  〈..| |
        | |  `-‐´  ...ヽ__ソ | |
         ̄            . ̄

725 ◆v1UeDHmc7k:2010/07/05(月) 23:18:08 ID:Lc9Edrdo

                .. ≧ー‐: : : : : :/ : : : : : : : : : : : :>、
           イ: : : : : : : : : : : : : | : : : : : : : : : : : : : : : \
.         /: : : / : : : : : : : :/: │: : : : : : : : : : : : : : : : : \
      /: , -/ : : : : /: : : :/ : : ,|: :|: : : : : :| : : : : ヽ : : : : : :ヽ
      /: //: : :/: : :/: : : ,イ: : :/ |: :|: : : : : :| : : : : : :', : : : : |_ 」__
    /: / .': : : :/ : : /.: : :/ |: : イ |: :|', : : : : | : : : : : : ',ニ/⌒ヽ.:.:>、
.   //  /: : : :/: : : .': \/ |: /:|  ',: ',ヽ: : : :|', : : : : : : ',/ ̄.:ヽ}___.:.:.:.\
  /    /: : : :/|: : : :|: : :/\.|/ |   v ', \斗―: : : : : :|.:.:.:.:.:.:.\:ヽ.:.:.:.:|
      |: : : /.:.|: : : :|: :f≧x、ヽ |   ヽ{ /ヽ| ', : : : : : |.:.:.:.:.:.:.:.:.:| :|.:.:.:.:|
      |: : ∧.:.|: : : :|: :|! {rイ心  、__ /x≦云示ア/⌒ヽ.:.:.:.:.:.:.:.| :|.:.:.:.:|
      |: :/ ヽ!: : : :!:ハ Ⅵ::::j}    〃frイ:::::::::/'      }.:.:.:.:.:.:.:| :|.:.:.:/
      |:/    V: : :|{: :ハ ヽzソ        vトーイ/      /.:.:.:.:.:.:.:.:| :|ー '      ちょっと待ってよ!
      |{r=≠ニヘ : ∧/ {.:.:.:.:.  、     ヽzxV     /____」 :|        魔女カーミラは、このツェーグス大森林を守護するという名目で
        }    |V : : :个 、   f⌒ヽ  .:.:.:.{      ′: : : :/ : : : |        ヴィップ王国からこの広大な土地を奪い取ってんのよ!
        { \ー‐|: : : : : |: /「 >- 、___ノ__ ... -',    {: : : :/: : : : │
        |  `ー|: : : : : |/ :| | |  ヽ x-- 、/ }    |: /:}: : : : : : |        それが、訪ねてきてみれば、居ない所か行方不明とか・・・ふざけてるわけ!?
       ヽ.ヽ、 ヘ : : : :∧/| | . >ー{   ヽ/ ̄ ̄ ̄ヽ. |: : : : : :│
         {ヽ.__ム: : : {-ヘ ー ' {.:.:.:.:.:.>、   {       ',ヽ: : : : : |
        ヽ.ー―ヘ: : :|-/ヽ   〉ーく /ヽ  ヽ/⌒    | ',: : : : |
         }ー―ヘ : |/ ,/ /.:.:.:.:.:| {: : :}  {        }ヽ.} : : : |

726 ◆v1UeDHmc7k:2010/07/05(月) 23:20:06 ID:Lc9Edrdo

              ,. -−─‐- 、
             /          \
         _,.-‐厂 ̄         l  ヽ
          〈   }    l  |   l  |  ∧
            }ノ | {   !  !   |  l|   l |
        / l l l八.  ト、人  }  }|   l |
.       / l l {大不、ノ ,ィテミ、イ ,小.   |     柊かがみ、今やる夫殿とは私が話しております。
       { l | lト代ハ  { 炊ソ' }/ レ'   |     余計な口を挟むことは、許しませんよ。
.       Ⅵ N从 フ⌒ヽ、'_'_'ノ  | l | |
         ∨ヽノ ヘ、 -‐  .イ    トl | l
           |  > 、 イ |   川人/
           ,. -┴へr‐-、_ノ  l  /::::/::::::\                      __,..-‐:─:─::─::─:-.、_
         /  二ヱニニミ、`<ノ /::::/::::::::::::::>、             /:ー:-、,.-:‐'": : : : : : : : : : : : : : : : :: : `ヽ、 ビク!
       /   ⌒<二>   \:::::/:::::::::::/  }           _|: : : : : : : : : : : : : : : : : : : ::、: : : :::i:: : : : : \
      ′  /フ´{::`ーァヘ     ∨:::::::/   │         ,.イ´::|:.i: : : : : : : : : : : : : : : : : : : :ヽ: : ::|::: : : : : : ∧
      i   〈´ ∧:::::/   >、   ',::://    ∧       /::/: ::|::|i: : : : : : : i: : : : : : ;ノi: : ::_:_:!:_: :! ::_:_:_::: : : ハ
                                   /:;ィ;' . . : ::|::||: : : : ::/:|: : : : ::(_,ノ: : :|::::::::`Y::::::::::|:::: : : : :}
                                   /'´/. . . . ..:|..||. . ../. . .||. . . . . .ヽ..\|::::::::::::|::::::::::|::::. : : : :|
                                    |: : : : : :::|::|∨: : : : : ::|∨: ::i: : : :\::ゝ::::::::|::::::::::|::::: : : : :|
                                    |: : : : ::::;|;/:::i\: : : :.:| ∨: :|、: : : : :ヘ:::-:‐'::-:‐:<、:::: : : : |
                                    ∨: : :::/|::|::::|  \: :.:| ∨:|:::\: : : :|:::::::::|::::::::::|:|::::: : : :|
                                     ∨:.:::/ |人::j    \:|  ∨ヽ|::::\: :|::::::::j:_::_::_:|:|::::: : :リ
                                      \:|    ノ     `    |;/ヽ:∨: ̄:/:.:/:: ::i:|::::::;/:|
         も、もうしわけありません!              `  〈           τ_,,ノ:::: : ::/: :/:: : ::|:|:;ィ':::i:|
                                          ヽ、 r' ̄ ̄`l  ,r'´::: : : ::/: :;/:: : : :|:|'|:i::::|:|
                                            `ー`=ニ二´_,/:/::: : ::;/;/|::i:: : : :!| |:|:::|:|
                                                  /:/:: : : :/;:ィ´ ̄|::|:: : : ::| |!::::|:|
                                                 ,ノ:/: : : ::/'-‐─‐:|::|:: : : :| |:::::::!|
                                               /'´{:: : : :/     ゛|:|:: : : :| |::::::::.|

727 ◆v1UeDHmc7k:2010/07/05(月) 23:20:34 ID:Lc9Edrdo

               __       ほれほれ
             /;'⌒ヾ           ____
               /::/            /´       `丶、
            {.::{  _____/ヽ /            \
              >'´::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::ヽ― 、   /´ ̄`ヽ、_  \\   )))
           /::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::|::.::.::.`<,-――一ァヘ>‐ヘヽ)_
           /::.::/::.::.::./::.::.::.::.::./::.:/::.:: |::.::.\:::::ヽ:::/⌒{xヘ{ : : :  ̄ `丶
         /::.::.::.:l::.::.//::.::.::.::/_,斗∧::.::.:ト、:ヽ::.\ :::/: : /::::::::::〉: : : : : : : : : \
        ,' .:.:.:.:. |/.:./::.::.::.::/´/.::/  ',.:: 「`l 、:\::∨ /:;  -‐┴――-: : : : : : :\      ほらー、だめじゃないかがみん
         i.:.:.:.::.:/.:.:.:./::.::.::.::/l.:/|:/   |.:: l |∧.:/∨く:/: : : : : : __: : : : : : : : : : : :ヽ
         |.:.:.:.:/: イ:,'::.::.::. / j/ ' _   |.::/ |.::Ⅳ: : :∠xニ>'´: : : : :人: : : : : : : : : : : :',
        ∨.::j/.::∨::.::.:,.ヘ -三三  j/ 三∨: : : :/7'´: : : : : : : :(_ ::): : : : : : : : : : : }     五月蝿い、黙れバカ!
         j.::.::.: r-|.::.::/.:: ヘ   ::::::  、_,、ィ ::: 八__{__/: : : : : : : : : :-――――- : : : : \
        /.::.::.: {i^レヘ{.::.::.::.:\    ( ノ イ   `ヾヽ -‐=Z._____/: : : _: : -― : : :/
          /.::.::.::.::/ ̄ ̄>'´ ̄`ヽ  _/       Vハ  i⌒ヽヾ /{ ̄ ¨フ: : : : /:.∧
       /.::.::.::/  /       ヽ‐/            Vハ ヽ:::ノ ∨八_,/ -―ァ: :/:.ハ
.      /.::.::.:/  /         Y           VY(ヽ   \∠{イ、  // : : |: :|
     /.::.::.:/   /            l|           \   j | Z,ノ  \、  (,∠/: :/: :.:.|: :|
.    /.::.::.:/  r'´          jj          \/>く__f::斗<| / : : /!.: : /∨
    /.::.::. /==ヘ          〃               `く/∧   |`'' : : l| /: : ://: :./

728 ◆v1UeDHmc7k:2010/07/05(月) 23:20:57 ID:Lc9Edrdo

======            ======
======            ======
======            ======           (とは言え、かがみんのいう事もわかる
                            ・            初代国王より、鎮護する事を名目に土地を譲り受けたというのに
       /            \                    肝心要のその簒奪者が、鎮護するべき土地を放ってどこに・・・・?)
        |      ∧       |
       |       / ヽ        |
       \__/   \___ノ

729 ◆v1UeDHmc7k:2010/07/05(月) 23:21:28 ID:Lc9Edrdo

        r‐ ― }:: :: :: :: :: :: :: :: :: `ヽ
        |:: :: :/:: :: :: :: :: :: :: 、 :: :: :: \
        l/:: ' :: :: :i、 :: :: __ :: :ヽ:: :: :: :::ヽ
      /::: :::.i-':: :: | \:: ::\:: :: 、|:: :: :: |
.   /:; :: //::レヽ:: !、 ィ=ュ、:: :: :: :: \:: :::!
  /:,イ:: :::|:: ::リ--\:} ´{i'::::jヾ::、:: :ヽ::゙ー:|
  " |:: :::ハ:: :l{ヘゞリ,_iァ ゝ迄 〉、:ト /ヽ}::|      連れの者が失礼しました。
    \:} \リヽ__ノ '\_ ,/',.V 〉':|:: :: :|      話を続けても・・・?
       /::/フ、 ゚__  ィ _:∠:::ハ:: :: |
    __, -=__ノ~' ニ) ヽ:::7::/   \∧::\:|
    ,≧/ス  ,.、 、' ,/:: :/      ∨ヘ::::l\
.    、///`´ }― {/!,V         !//!:::\:\



           *  _______
    / ̄|  +   /         ヽ   +
    | ::|    /⌒       ⌒   \
    | ::|x  / ( ●)    ( ●)   |  .人
  ,―    \   | ::::::⌒(__人__)⌒:::::     |  `Y´       全然かまわんですお
 | ___)  ::| .!     l/ニニ|      /            これで、先ほどの件を手打ちにしていただければ
 | ___)  ::|+ヽ    `ー‐'      /     十
 | ___)  ::|   .>          \
 ヽ__)_/   /                 \

730 ◆v1UeDHmc7k:2010/07/05(月) 23:21:49 ID:Lc9Edrdo

                           ヘ
                   /゙  ̄ ̄ `ヽ|: : :\ー- 、
                      /: : : : : : : : : : :|: : : : : : : : : : ヽ、
                  /: : '´ : : : : : /: :l : : : : : : : : : : : :.\
                 / : : : : : /: :/: :/: : : : : :/|: : : : : : : : :ヽ
                 / : : : : : : /: : _/:_:/ !: : : : / |: | : : : : : : : : ',
                 /: : : : : : : : /: :'´/|: / |: : : : |  l:丁`ヽ: : :ヽ: : :i
             /: //: : : : ,': : : / .|/  :l: : : : |  ヽ|: : : : : : :.∨ |
                // ,' : : : : i: : :/ ,ィ≠k ',: : : :.| z=kVヽ: : : : : ∨
                  | : : : : :|: ://代 ノハ  ヽ:..:::| f..う㍉ハ: : : : : :l
          | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|小 {i ::::::j} } ∨:| {i:::::::ハヾ|: : :|:: :│
          |  ━━━━━  l{ハ V廴ソ f==fヾ Vヒ ソ j: :.∧:: :|     考えておきましょう。
          |   Wikipedia.  |ヘ}、 _ _ ノ ' ヽ、 `¨ ノ| :/小: :|
.         /^) 〜〜∴〜〜  |: :ゝ _ ::.:.  こフ   ̄.:.:::/ :|/: : | ∨
       {/ ス          |: :.|: :.|> ,  __    </: : :|: :.│
        {/ _ノ           |: :.|少'   r|   Ⅳ\ /: : : :l: :.│
        ヽ'´_フ             |: :.|    |_   |  ノ: : : :/ : :│
        V|              |: :.|    |  `7 /: : : : /: : : : l
           ト|              |: :ヘ.    |  ,/ /: : : : / \: : : l
           {.L.rー‐、(こ'ー-、__.」: : :}ヽ   |  /  { : : : / /}: : :ヽ

731 ◆v1UeDHmc7k:2010/07/05(月) 23:22:26 ID:Lc9Edrdo

               ∩_
              〈〈〈 ヽ
      ____   〈⊃  }
     /⌒  ⌒\   |   |
   /( ●)  (●)\  !   !
  / :::::⌒(__人__)⌒:::::\|   l    一応、師の留守中は、やる夫が代行として塔の主になっていますお
  |     |r┬-|       |  /    もし、何かありましたらやる夫が代わりに承りますお!
  \     ` ー'´     //
  / __        /
  (___)      /



                   ,ィ;ニ:ニ:ヽ、
                 /:/    `゙
                 {::{__,、__       __,
            ..-‐:.:.: ̄:.:.:.:.::/:::\:.: ̄:`:ー:-‐'´:.:/
             /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.、:.:.:.:.:.:.:.:.:.:<
          /:.:.:.:.: /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:i:::.:.:.:.:.:.:.:|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\
          ,':.:.:.:.:/.:.:.:.:.:.:.:.:.:. /|::i:.:.:.:.:.:.:|ヽ::.、:.:.:.:.:.:.、:.:.:.:\
           |:.:.:.i/:.:.:.:.::,':-‐:/ |:|.:.:.:.:.i::| ーl-|:.:.:.:.:.:.:|:.:.:.:.:.∧
          |:.:.:,':.:.:.:.:.::|:.:.:./  !|::.:.:.::|:.l  |::|、:.:.:.:.:.:|:.:.:.:.、:.:ハ
         |:.:.|:.:.:.:.:.:.:|:.:/___ |:.:.:./|/_|/ ∨:.:.:.:|:.:.:.:.:.|\|
         |:.:.|:.:|:.:.:.:||:/三三 |:/ 三三 /::∨::.:|∧:.:.:|
         |:.:.|:.:|:.:.:/|´            ・ハ:.:.:|:.:/  \:|       なるほど〜
         |:.:.|/|:.:/::| xxx      `  xxx |:.:.:.:|/            (でも、あのバカ大臣を納得させるには、この男じゃなぁ〜・・・)
         |:.:.:.::|/::.:.|、     'ー'^ー'    ,..':.::|:|
          |:.:.:.:.:|::..i::|::>::... __ __,..イ::i:.:.:.|:|
           |:.:.:.:.:.|:.:.|::|  \j  〈::.} ゛|::|:::.:.:|:|
            |:.:.:.:./|.:.:|::|\  \  ./  |::|:::.:.:|:|

732 ◆v1UeDHmc7k:2010/07/05(月) 23:22:53 ID:Lc9Edrdo

          , ―-  _,「` ー‐-  _
            /: : : : : : : : :! : : : : : : : : : :` '. 、
         /: /: : : : : : : :!: : : : : : : : : : : : : : : ヽ
         ,': /: : : : : /: : | : : : i .:i : , : : : :, : i: : : ',
.        l./    ./: : : | : : : |:/! : !: : : : ', :,l: : : :',
         /. . : : : :/ : ,. ァl : : : |:| l:` l、.: : : : ハl. . , !
.        / : : /: : ,'/: / l: : : :l:! 、:'、\: : `' !: :!: :!
        /: : : ,': : .:l: : :/__l: : : :l| _ヽ_lヽ、.: .: ヽ |: :|
      ,': : : :l:i : : |: :/, 〒.、! : : :!  ,〒 ミ ヽ.: : : ヽ: :!
       l: : : /!l: .: ,L/トi':::Nヽ: : :l  トi':::Nヽ_ヽ.: .: :',:l     ・・・みなさん、一応説明しておきますが
      ヽ: :l. l|: :/ ム弋二ノ !`-l 弋二ノ l. ll.:〉、: l:!     この方は、7年前の戦争でも大魔女カーミラ様に代わり出陣なされて
       ヽ! ヾ {「 rイヽ二 .ノ , 丶、 二( ヾ 〉 : l: /l      数々の戦功を残された、「剣の魔女」どのですよ。
         ,'.:〉! ヽ V ,/    o   ヽヽゥ 〉: : l/ l!      陛下の覚えも目出度い方です。
        ,':/.:,ヽ   )` tz---t '' 7'"  } `ヽ : : ',     あまり無礼な口は利かないように
          //.:/.{ ̄` ''くl:.:.:.|   l,. ┴ ''' ´l / ヽ: : :',
       //.: :|,/ミミ、、、 ヽ:|´ ̄ {  ,. ,., 彡!'  !:ヽ :',
      /.: .: / ` 、 ``ミ!:.l.   ハ彡' , - ' ` 、 |: :丶ヽ                                    __    /^l
     /: .: .: .: !    ヽ __}ヽ!  ,!/‐'"      l |: : : :\ヽ                                   ヽ   ヽ、 _|   j___
    /: : .: .: .: :|       lヾ.! l |       { ! : : : : : ` ',                                   \__>{_∠..,_:::::::`\
                                                                     /:::l/::::ハ:::::::_::::\l::::::ヽ
                                                                   //:::::.r:|:::/ハ:::ヽ`:::::::| ::::l:::',
                                                                    ̄/::::::::::/V l  \|\ :::| ::::|::::l
                                                                   ,'.::::::l:::::|      ○ヽ| ::::ト:::|
                                                                   |/{:::::\|、○     │:: |:'::|ヽ
                                                                     ヽ::::::::ハ   t'ヘ   |::::リ∨
                                       え、でも・・・この人、男の人・・・・・・?         \::`:ゝ .__n_ イ-:|::/
                                                                       \lV\| Kr-} \
                                                                        `  / { ノⅥ  />、
                                                                          ト/ l\j// lハ
                                                                         く∨ ノ\j∠-、ヘ_〉
                                                                         レ{ /⌒¨ヽ  } ヒニ!

733 ◆v1UeDHmc7k:2010/07/05(月) 23:23:14 ID:Lc9Edrdo

             (ヽ三/) ))
         __  ( i)))
        /⌒  ⌒\ \
      /( ●)  (●)\ )
    ./:::::: ⌒(__人__)⌒::::\        そうだおー、男だお
    |    (⌒)|r┬-|     |
    ,┌、-、!.~〈`ー´/    _/
    | | | |  __ヽ、    /
    レレ'、ノ‐´   ̄〉  |
    `ー---‐一' ̄



              r-、
           rー―― !: : `´ ̄`. .' . 、
         ,!: : : : : : :!: i : i、: : : : : : : :ヽ、
         /: : : : : / /|: | : l:!ヽ : : : : ヽ : :ヽ
       / : : : : : ,': ,' .! l: : !| l: i、: : : ヽi : ',
        / : : : ,: : ,!-!‐ !,l: : l:! !‐!- 、 : : ヽ : !
.      ,': i: : : i: : :l :l  lノ!: : !! |/ ヽ : : i: ',: |
      l : |: : : !: : :N  _! : リ ' _ ヽ: :|: :V
       |: /!: : :|: : l. ,´== `r‐{. ==ミ!i: :h: !
      l/ !: : i、:i'{ ''''   ノ ,.ヽ  ''''ノ,ハ:l,ハ,!       あまり目立つ事をされたがらない人ですから
        ヽ: l ヽ!:`iー‐‐' r‐┐`''''",!,! :i' :|:i
         ヽ! ,|: |:i`'ー- `_‐',., イ: !': : !: :!:!
      r 、     /|: :!|: : |, '^'、 ,ハl:/: : :,! : ',|
     ヽ ヽ_r_v r! :ヾ―l,  V  /: : : ハ: :ヽ
        Y,. -{ Y!:',: :ヽ:.:.V´,フ、ヽ/ : : /:.:`i,: : :',
       l、/´)ハヽ'、 :ヽ:.ヾイ|.!|、! : :, ':.:.:./ ! : : ヽ
      / `ュ,ノ }i 〉ヽ :ヽ:ヾ|,|,!'l: :/:/:., '  !: : : : ヽ
        ト´、  ノ l':.:.:.:ヽ:}:.:.::.:.:.:|/:.:i//  l: : : : : : i
        !  `    !:.:.:.:.:lノ:.:.i:.:.:.:.:.:.,' /  l: : : : : : |

734 ◆v1UeDHmc7k:2010/07/05(月) 23:23:34 ID:Lc9Edrdo

                 lヽ
□□  .            | ヽ    __
□   □           ヽ   L,ァ'´ /
     □          ,  >f=-<ー 、
   □          /: : :イ´: ∧ヽ 、: :.\
     □       /: : : :|:/:_: l/ }: |、: : !: : :ヽ
□   □       l: : : : |/´//  l:バ`:|: l: : :.|
  □□         |: l: : :|≠彳   !テミ: :!: ト、!
             |: l: : :イ代.|     |rt:从l: :|
             l/l: : : 弋シ     ゞ= {ノ: :|
              ヾ.ト、:.l、'''''  。  ''''イ:∧l
               Vヽヾ7ーfァニ彳 l/
                 Y⌒ヽ、/`ヽ
          .       ├‐┬=┬┤
                  l  !   ! l

735 ◆v1UeDHmc7k:2010/07/05(月) 23:23:50 ID:Lc9Edrdo

                    , ィ//____
□□             /´ ̄: : :!: : : : : :.`ヽ
□   □      ┌‐ァ´/:/: :.l: ∧: :.!: : :`ヽ: \
□   □      Y´:{:/: : /__:イ:/  !__!、:.!: : :ヾー ゝ
  □         {:::::/:{: /´/l/  l/ `}:|: : l: :}
□           `Y: イ:ャ≠rミ     r-=rァ: :|: :|
□            |∧!:/ r、:::|   トィ,.:} 〉: ト、l
□□□□       |l: 込.弋シ    弋ツ{ }イ:|
             |:!:. ート、''''  。  '''ノl" l:.|
             |:.ヽ: :| ` ァ-ャ<.  |: :l:.|
             |: :.}: :| /l ></ ト、 |: :l.:|
             |: :.|: :|/ |/}::::{ヽ!l V: :イ.:|
             |: :.|: :| /| { .》::《 | |∧/ !:.|
             |: :.|: :|〉 l l .{:::::} l l | |:.:|

736 ◆v1UeDHmc7k:2010/07/05(月) 23:24:10 ID:Lc9Edrdo

  □        |:.:.:.:.:/:.:.:./:.:.:.:.:.:.:.:/! `i:.:.:.:.:.:.iヽ:.:l:.:.:.:.:.:∧ 、:',
□ □        |:.:.:./:.:.:./:.:.:.:.: 、//  |:.:.:.:/:.l ∨!:.:.i:.:.:.∧ \
   □        |:.:/://:.::.:.:.:/ >、__,, |:.:./レ'/|:.l:.:.:!:.:.:.:.:|
   □        |:.|:/:,、':.:.:.:/_____ !:/ ___ !::!:.:.|:.:i:.:.:|
   □        |:.|/:{ !:.:/:.|  ̄ ̄ ̄ |'  ,  ̄ ・::.!:.∧:ト、:.!.   ━━┓┃┃
   □        |:/:.:.ヽ|:/:.:.:!        ,_  }:.:lレ !' V        ┃   ━━━━━━━━
  □        |':.:.:.:.:>'´ ゙̄ヽ、   <._.,,'   ≦ 三         ┃               ┃┃┃
            ':.:.:./     ヘヽ ` ゝ'゚       ≦ 三 ゚。 ゚                     ┛
            :.:./       l \ ´ ≧         三 ==-
                          ァ,          ≧=- 。

737 ◆v1UeDHmc7k:2010/07/05(月) 23:24:33 ID:Lc9Edrdo

: : : : : : :/ : : : : : : : ヽ: : : ヽ: \ー-≧x
: : : : : :/ : : : : : : : : : : }: : : : ヘ: : :\
: : : : :/ : /: : : :__:/: :ト、: : : : |ヽ__: :ヽ
: : : :/ : /: : : : : : :/i\i_,∨: : :|: :', \ ヘ
: : :/ : :{ : : : : :/:/ :|: :/  } : : j: : ヘ  ヽ}
:.∨ : /|: : : : /:/  Ⅳ  │: :/: : : |
∨: :/ :| : : :/:/≦三三, | :/ ヽ: : |
{: :/⌒| : : {:/{│  {  j/ |ヽ| : :j              えっ、だって、魔女なのになんで男!?
:Ⅴヽーヘ : :∧ヘ| 、_j、__ ∨ } ://^ー― 、          そう言われてみれば、さっきから変だなとは思ってたんだけどさ!
>-、\ハ: {: ヘ ∨   /  /  j/^Y    `ヽ
: : : : :¨¨ Ⅵー:ヽ}、_ ノ /   {           }
: : : : : : : : : : : : :\_j/     \       .′
_;_;_: :イ´ ̄`ヽ : :ヽ、        `ー┐    |
          \ : ',        }    |
           ',: :}         ノ     j

738 ◆v1UeDHmc7k:2010/07/05(月) 23:24:51 ID:Lc9Edrdo

                  _,.-‐──-.、_
                  /,'   、_.,'  \
                / /‐   /__. |_ ,' `ヽ、
               ,ィ{ 〉‐..... < , 'ヽ_〉   ∧
             / Y::{:::::;/,:|_/: /| :i ,/:| ,|
            r'´ ̄ ̄ ̄//{ |γ∨ | /|/i:::|/
          /|___,,// ̄ハヽ、  |/,' |:/        あたしなんて、ってきりこの人下男か何かだとばっかり・・・
         // , ' //     ,∧}ゝ‐'´  '"                                テイウカ ナニゲニ アコガレ ダッタリ シタノニ
       // , ' //    ,. ':/ ∧
      /'"´ , '  〈/〈    / ,∧  ∧
     /   , '    ∨  /  /| ∨ ∧
    lー-、, '__        /ヽ.>/:::|   ∨ ∧
    |::/:::/::i:::\___/   /==t   ∨_;;ヘ
    {´`Y´`下 ̄Y  \  ,/  ̄    `==='´
    〈_人_,,/_ノ-┴--‐'" ̄

739名無しのやる夫だお:2010/07/05(月) 23:25:10 ID:1RGLKnUM
0になる前に噴きだすんかwww

740 ◆v1UeDHmc7k:2010/07/05(月) 23:25:12 ID:Lc9Edrdo

                 _
               / /
             ,  -― (  /
.         /: : : :-=千</ ̄>
         /.:.:.:.: /.:.:.:.:.:/.:∧`ー<
.        ,'::::/::::/::/⌒イ::/ |:l_:::::::ヽ
       /::::,':::: Ⅳ|/ j:/  j∧`::: ハ
        レl(|::::: |  ○     j::/:/::::|
.        l/|::::: |      ○ん|/:∧          んっ? えっと・・・(思考停止中)
.         lヘ:: ト、  `‐'-'  ノ::::: /
.          _ム:|-f`_r―ァ≠!:::::/
        /=、\「`}ヽ// j/
         (   \{: リ ∧
        ノ  _,}V/ }
        〉彡={レ'=ミ、{

741名無しのやる夫だお:2010/07/05(月) 23:25:29 ID:cZJaUZqY
さすがにこなたも驚くか。

742 ◆v1UeDHmc7k:2010/07/05(月) 23:25:50 ID:Lc9Edrdo

                           ヘ
                   /゙  ̄ ̄ `ヽ|: : :\ー- 、
                      /: : : : : : : : : : :|: : : : : : : : : : ヽ、
                  /: : '´ : : : : : /: :l : : : : : : : : : : : :.\
                 / : : : : : /: :/: :/: : : : : :/|: : : : : : : : :ヽ
                 / : : : : : : /: : _/:_:/ !: : : : / |: | : : : : : : : : ',
                 /: : : : : : : : /: :'´/|: / |: : : : |  l:丁`ヽ: : :ヽ: : :i
             /: //: : : : ,': : : / .|/  :l: : : : |  ヽ|: : : : : : :.∨ |
                // ,' : : : : i: : :/ ,ィ≠k ',: : : :.| z=kVヽ: : : : : ∨
                  | : : : : :|: ://代 ノハ  ヽ:..:::| f..う㍉ハ: : : : : :l
          | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|小 {i ::::::j} } ∨:| {i:::::::ハヾ|: : :|:: :│
          |  ━━━━━  l{ハ V廴ソ f==fヾ Vヒ ソ j: :.∧:: :|    まぁ、剣の魔女のお話は詩人達に歌われるほど有名なお話で
          |   Wikipedia.  |ヘ}、 _ _ ノ ' ヽ、 `¨ ノ| :/小: :|    絶世の美女として語られていますから・・・その正体がこれでは
.         /^) 〜〜∴〜〜  |: :ゝ _ ::.:.  こフ   ̄.:.:::/ :|/: : | ∨                         トシゴロ ノ オンナノコトシテハ ケッコウ ショック デショウ
       {/ ス          |: :.|: :.|> ,  __    </: : :|: :.│
        {/ _ノ           |: :.|少'   r|   Ⅳ\ /: : : :l: :.│
        ヽ'´_フ             |: :.|    |_   |  ノ: : : :/ : :│
        V|              |: :.|    |  `7 /: : : : /: : : : l
           ト|              |: :ヘ.    |  ,/ /: : : : / \: : : l
           {.L.rー‐、(こ'ー-、__.」: : :}ヽ   |  /  { : : : / /}: : :ヽ

743 ◆v1UeDHmc7k:2010/07/05(月) 23:26:23 ID:Lc9Edrdo

       ___
      /     \
    /  一'  `ー\
   /   ( ○)  (○)\
   i       (__人__)   i     あんたら、本人目の前にして結構言うお
   ヽ、    |r┬-|  /
     /    `ー'r─┐
     i   丶 ヽ{ .茶 }ヽ
     r     ヽ、__)一(_丿
     ヽ、___   ヽ ヽ
     と_____ノ_ノ



            |\           _
         _, - ̄ ヽ|=.、,  ̄'´ ̄` ヽ / / パゥアー
        ` ーー-ァ‐           /, -、'' 、
        / //  // | ∧/リ/リ.ヽ  ̄ \ `、
         ̄/ l !{ レ┼l‐l   l┼|‐.|、ー--‐` |
          \!ヘ∧レ●   ● | |  |   |    お師匠様は、ウォーロックという
          |  |ヽ}⊃ 、_,、_,⊂⊃ハ|  |   |    魔女達の中でも大変めずらしい男性の魔女なんですよ
          /⌒ヽ.| | ヘ  ゝ._)  | | /⌒i  |
         \   \| l>,、 __  イァ/  /|  |
   .       |\  | |:::ヾ''i.|.i''":::::{/  / |  |
          ヽ ヽ | |:::::::-山-::::::{  /| |  /

744名無しのやる夫だお:2010/07/05(月) 23:26:27 ID:GzVn2ewY
美女どころか白饅頭やんけw

745名無しのやる夫だお:2010/07/05(月) 23:26:44 ID:VVDcM51c
おまえら失礼過ぎるぞwww

746 ◆v1UeDHmc7k:2010/07/05(月) 23:26:50 ID:Lc9Edrdo

        r‐ ― }:: :: :: :: :: :: :: :: :: `ヽ
        |:: :: :/:: :: :: :: :: :: :: 、 :: :: :: \
        l/:: ' :: :: :i、 :: :: __ :: :ヽ:: :: :: :::ヽ
      /::: :::.i-':: :: | \:: ::\:: :: 、|:: :: :: |
.   /:; :: //::レヽ:: !、 ィ=ュ、:: :: :: :: \:: :::!
  /:,イ:: :::|:: ::リ--\:} ´{i'::::jヾ::、:: :ヽ::゙ー:|
  " |:: :::ハ:: :l{ヘゞリ,_iァ ゝ迄 〉、:ト /ヽ}::|   まぁ、そういったわけでして
    \:} \リヽ__ノ '\_ ,/',.V 〉':|:: :: :|   大魔女カーミラの直接の弟子であるやる夫さんは、彼女の代行としては
       /::/フ、 ゚__  ィ _:∠:::ハ:: :: |   十二分な資格を持っています。
    __, -=__ノ~' ニ) ヽ:::7::/   \∧::\:|
    ,≧/ス  ,.、 、' ,/:: :/      ∨ヘ::::l\  それに、なんだかんだ言っても、我が国の英雄の一人ですからね
.    、///`´ }― {/!,V         !//!:::\:\                              モンク ツケル バカ モ イナイ デショウ




                  ____,.ィ'´|_____
             _,.-‐'" ̄      |    、 {
            / ,'     i        |:      `ヽ、
           /  ,ノ     |       |:  |      \
          /  ./    ,i: |∨ : :i    {V  |、      \
          { ,/      /|: | ∨: |  | | ∨ | ∨     ハ.ゝ
           jノ,'    ,/-|‐|‐' V:.|  | | ー|-|-∨      ∧
        / /     /i  | |__.  | |   ハ|.__..| |  |    、:. ハ
        | :|:   /:/: |ィ´j/ `ヽ}ノ /,'´!  j/ヽ. | i   }  |
         ヽ|i   /'/: i|     ,ノ,/l        l:| |、   |\|
          | /(_|:: ||、   '".,ノ ̄',     ,ノ :| |::|   リ         と言うか、今の会話下手にカーミラ殿の耳に入ったら
          ∨  :|:  ||、`ーu‐'"   `ーu‐'" ,-| |:::| /          何をされる事やら、ほんと・・・
          ノ  : :|   |!::ヽ、    r‐┐  {´|ノ ノ|ノ:::j,/
            /  : ::|  人:::::::>‐-rニ"r‐::;ノ ,r'´:::|: :∧
         /   : : :∨ヽ、`ヽ、:{ノ   `r'´  ,.イ:::::::::|: : :∧
          /   : : : :/\  `ヽ\  | ̄ ̄ ̄ ̄|ヽ::|: : : :∧

747 ◆v1UeDHmc7k:2010/07/05(月) 23:27:17 ID:Lc9Edrdo


■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ 
                             , r ' ´: : : : : : : : : `ヽ、 _
                       _ _,r ´: : : : : : : : : : : : : : : : : : :`ヽ
                        不: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :ヽ
                      /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ',
                     < /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :|
         ,、r'´`i         <: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ::|
        / /  i!          `ヽ、: : : /: :,/: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ::|
      / /  i!'           /:/i!ドヾ//: : : : : : : : : : : : : : : : : : : :.:.:.:.:|
     i´_ r'| - i!           /i/:i i! lミ、ヾ冬、: : : : : : : : : : : : : : : : : : : ::|
     |  | |   } .r---、       /: : :i ヽヾミ>、ヾ,`ヽ、 _: : : : : : : : : : : : : : :.::!
   /´.i!  |i!   |/  i , ',      /: : :.i   ` ̄ヾ   彡≧圭_: : : : : : : : : : :i!    お前ら、人のうちの犬をよくぞファックしてくれたな
  /-、/  / !  /   /`´     /: : : :.         ヽ、 弋::ソ 7: : :/i: : : : : :.ヽ   礼に貴様らをファックしてくれるわ
  \ |  ,    '  〃 ̄`ヽ   ./: : : : : ',            ̄ ̄/: : ://: : : : : : : :.ヽ
    i!ト、,、r-'、,, 丶 、_  r'tミ!   /: : : : : : :.', ヽ、          /: : :/´: : : : : : : : : : :ヽ
     i!r';;;r - ミミヽ,  .!  i!    i!: : : : : : :./ハ  ヽ、,,,,,,__,     .ィ': : :./: : : : : : : : : : : : : : ヽ
    i.|ll{ ☆ }lllllll-- '´7  ,_ |: : : : : : :./ ヽ \ .   \ ソ , r:': : : : /: : : : : : : : : : : : : : : : : ヽ
    {!ミミ - 彡ミ/、_,、_ム-''/   |: : : : : : i{  ヽ  ー-- ==''´ i!: : : : :./: : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
     iヽミ 圭彡ヽ__ { /   |: : : : : :|.i   \_ ,、 r '´  /: : : : /ヽ: : : : : : : : : : : : : : : : : : :.:
     ト、i!.¶::¶ i!  ,i!⊥、     |: : : : : | .i   ./`´i    /: : : : :.i!  .`i_: : : : : : : : : : : : : : : : :
  ,r':i<| i!`''ー''¨i!´ i!.|>i、  ./|: : : : :.| i   /、  ,i   /: : : : : :i    | `¨''ー 、: : : : : : : : : :
 { .{、 i!`''i!、____,i!,,, -'´i! ,r'´ i! / |: : : : :.| i_/\_,,_,ヘ  ./i: : : : : :.:.|   |     ’ヽ: : : : : : : :
  iヽi!ヽ i!     i!,、r'´ .i!  |/i!  |: : : : :.|    / i! l, ∨ .,|: : : : : : :|   .|     i i: : : : : : : :
  | i!ヽ`i!、  .,、r'~~i!  i!  | .i!  .|: : : : :.|   / " i  / .|: : : : : : :|   .|     .| .| : : : : : : :
 .| i!  i!.i |// . i! ._i!  | i!  |: : : : : i! /   .| ./  .|: : : : : : :|   .|    / .| : : : : : : :
 .| i! .i! | /,r'7 .i!.i! i! / .i!  .|: : : : : :i/    |/=、 .|: : : : : : :|   .|   /  | : : : : : : :
 | i!  i! i   (ノ  .i! i! i! .|  ,i!   |: : : : : :.i   /   .ヽ |: : : : : : |   .|ノ ./   |.: : : : : : :
■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■

748名無しのやる夫だお:2010/07/05(月) 23:27:38 ID:cZJaUZqY
>剣の魔女のお話は詩人達に歌われるほど有名なお話で
>絶世の美女として語られていますから

尾ひれどころか原型とどめてなくね?

749 ◆v1UeDHmc7k:2010/07/05(月) 23:27:39 ID:Lc9Edrdo

              (⌒)
              (こ○こ)       ,-、
              (___)       てOう
                 _      ‘ー’   (⌒)
.        ,-、       //⌒   /     (こ○こ)
       てOう      〈.::.{  __, ベ.ー-<   ‘ーヘ_ノ
       ‘ー’      ,ゝ'´.::.::.::.::.::|.::.::.::.::`丶、
              / :.::.::.::.::.::.::.::j.::.::.::.:: く ̄
          {ヽ   ,'.:/.::.::⌒/|.::.::ハ⌒.::.::.:ヽ ハ
          ∨\_ {/.::.::/:./ |::/ ヽ\.::.::|.::V }
.          / / ∨イ.::/≡≡l/  ≡= ハ.:.|ヽ「∨
            ヽ_{     |.:ハ:::::: 、_,、_, ::・{:.Ⅳ ∨        あっはっは、いやだなみゆきさん
             \.  |ヘ.::.:l、 _(_ ノ_ イ.::|  /         もうこれ以上おどろかさないでよ
          /.::.\ ヽ::|   ∨{  / |.:/ .xく                     ワタシ タチ ノ エチピー ハ モウ ゼロヨ
          /:/.::./\ ヾ\ 「] /| ノ'/.::.::l
        /.::./.::./.::.::.: _}   |lヽV/ l|r'´.::.::l.::.|
          l_;斗-く :.::.::. 〈 j   >ω<.| :.::.:: l.::.|
         V`ーく¨ヽ.::j≧ヘ  /  ∧ }| :.::.:: l.::.|
          /.::.::.∧/∨l|  Ⅵ_/  レく :/l.:|l:ノ
.        |.::/l.::ヽ_,,斗‐'´/ 了丁 //  リ

750名無しのやる夫だお:2010/07/05(月) 23:27:44 ID:xUDTnYms
うちの犬ww

751 ◆v1UeDHmc7k:2010/07/05(月) 23:28:05 ID:Lc9Edrdo

                  /´`ー-.、____
       λ    r─--..、j         ̄ ̄ `ヽ、
       ∪     j      |           、   ヘ
           ,ノ     |       |、     \i:  ヘ     λ
            /  /  /  ,|       | ∨:::.    、\. ハ   (_j
          / ,/ .:/  .::j   /|: i:    | | |. |、:::   i、: ヘ }
       /u/ ::/  ::::|__,/ノ| |::   | |\|_|V:::.  |::.\:〉|
        / ;/ ::/   ::::j ,/   | |V::  |/  | | ∨::.  |::::  |
   λ  j,/ | .::{   :::/|/__, j,ノ V::. | __レ_ |:V:: |::::::  |
    (_j     | :λ  :::{:ハ zテ弐 }ー{ヽ.{ チ弐z、 |:::∨ j):::  |          だったらよかったのですが・・・
         ヽ、{∨ :::|;:ハ    ,ノ ヽ、     " |:::::∨|:::::{ |
           ∨ :||::::j‐-‐'´ '   `ー-‐ '´ |:::::: : |:::::∧|   λ
           ヽ、||:l^i`}、   r'⌒ヽ,  _,.ィ'|:::::: : |:i::::∧   (_j
        λ    }::jノ,/〈>‐->-r‐'‐'"ア‐-j.::::  j::|:::: ∧
          (_j    /|::{ ` `ヽ、 |'´   /  / :::: /、:|::::: ∧
                / :| :`ヽ   }) |-‐-、/  / ::  / ,\::::: ∧
           / ::| : ::〉  /´ |   ,/  /  ,/ //ハ::::: ハ

752 ◆v1UeDHmc7k:2010/07/05(月) 23:28:41 ID:Lc9Edrdo

              ,. -−-‐ - 、
       ,._ィ^′     ` :.  ヽ
         r,-ァー- 、   i   ト、
       λ | ヽ /`` ヽ ゙'´  l. /
         Kトイ ∨、_    !   ,!{
         l i|!  l゙:、 、 / ,ノ,.' |    もう、どうにでもしてちょうだい・・・
        Y|.l   l、__,..、_,..イ : i{
            ! :!   lア゙¨¨゙〈| : !l
         l ,}.   l     `| ::!.l
           l .ハ.   l    l! l{ .!
        l | l   l.    !l  l l
.        ,! ;i  l   l三三ヨ!  l l
        i|. !   l   |   { l.  l i
         i.|:j   l ,! |    l. ! .|i|
          l {,!   l !|.l<大>┘ l: !l |
         !|j′  l /,!l l. l `、 || .l



     ____
   /      \
  /         \
/           \
|     \   ,_   |
/  u  ∩ノ ⊃―)/    やる夫が悪かったから、もうその辺にしてくれお
(  \ / _ノ |  |                       ナンテ ゙コンナニ ハナシ ガ ダッセン シテルンダオ
.\ “  /__|  |
  \ /___ /

753名無しのやる夫だお:2010/07/05(月) 23:28:54 ID:HGpWo54s
が?

754 ◆v1UeDHmc7k:2010/07/05(月) 23:29:07 ID:Lc9Edrdo

         __    ,、
       /´  ̄`ー-| `ー-‐'"´ ̄ ̄゛`ー-、
       | /    |            . `ヽ、
        j,ノ     |      |、   .、     \:i:.ヘ
        /   /  /'|  :: |: | ∨  :|、  、:: ヘ:. ハ
     /     /  / |   ::.|. |  ∨ |V   ヘ、:: } }
      /     :j  /_,ノV  :::|/ `ー|-、| ∨  ハ:∨: |
    j  :|   .::|  {  __,∨ :::|  ,__ヽ、| |:V  }:::::  |
    | :;/|  :.::iヽ、|、 ィチミヽ、{´ チ弐ミ、 |:::ヽ,ハ:::   |
    ∨ |  : .:| j::ハ´   ,ノ, 、      ノ|:::: |,,ノ::::  |     まぁ、実のところ
      ∨ : :| |::::ハ‐-‐'  __`‐-_‐" ノ::: :l::: :!:   |     私どもといたしましてもカーミラ様がご不在の件につきましては予想がついておりました。
       `ヽ:| |: ::::j、    V ,ノr、〉,}}〉':: ,/:::::::::   |
            |: : :::::|::>‐::-_,ノノ' ,イ:: /::::::|::|::  |     まぁ、あの方の事ですから・・・
            | : : :::|::::::::::{二二二},ィ´ミヽ::|::|:   λ
            | : : :|ヽ、::_}二二ニ/,ィ⌒ヽ、:|:|   ハ
            |  : ::|  〈"´   〈´     ||j  i  ∧
            ∨  :|  ノ    /'",__    |:{  λ   ∧
            {  i|/´  '´ ̄" ̄     | ∨ ハ    \



         ____
        /⌒  ⌒\
    (ヽ /( ●)  (●)\   /)
   (((i ):::::: ⌒(__人__)⌒::::\ ( i)))    ですよねー
  /∠ |     |r┬-|    |_ゝ\      あははは・・・はぁ<
  (___     `ー'´   ____ )
       |        /

755名無しのやる夫だお:2010/07/05(月) 23:29:18 ID:VVDcM51c
お師匠様やっちゃって下さい!!

756 ◆v1UeDHmc7k:2010/07/05(月) 23:29:25 ID:Lc9Edrdo

                           ______
                    __,..-‐'" ̄       ̄~`ヽ、
                  /`ヽィ'´          :.     `ヽ、
             /ヽ/   / : :     λ、 ヽ、::        ハ
           ,ノ ./   i .' : : :.     ヘ、 ハ ::  i       }
          ,イ´ ::/   {  : : : : .       `-、 |:::  l        |
            /〃 : /    j、ー--: : : : :      `ヽ、./   i.  |
          /// : : j     |{ `ヽ、   、: : :.、   `ヽ、\   |:   |
       /'´/ : : : | ,   |:', __ \.__ ヽ : :ヽ、   }\_〉  |:  {
        / :∧: ::| .|∨ |:::', ,戎Z彡∨iヽ、:.:`ヽ. /,ノ: i   |i ∧
        { :{  `ー| {-V ト:::}、_,ノi !  |  `ー:-∨: : : : |   |:i  ハ        これで、結構辛いんですよ?
        ヽ|    ヽ|  ヽ|.〈   i !   |   ::   | \: : : |   |:i.  ∧       大臣達は、直接文句言えないから、私に嫌味ばかり言ってくるし・・・
                     ヽ、rっ !  | ;  ::  j ,ィ'´\::|   |:i    ヘ、
                     `ーァ-‐‐jノ    ノr==、. `|  : :      \
                      /: : ::/´ ,/'"    ∨|/ : : : i      \
                    /: ::// /        |/ : : : | : :   {`\\
                   j:;/ ,/ /{         〈 : : : :: | : ::  ハ  〉 〉
                    {´  / /  }        |ヽ、: : :  } : i:   ヘ//
                   ∨ | ,{  |      | , ̄ }: ::_;ノ ::λ:    /
                   /ヽ/V  ノ      |/  /´" : : : :::}  .: :〈
                   {     /       j'  /  : : : : ::.ノ  : : :`ヽ

757 ◆v1UeDHmc7k:2010/07/05(月) 23:30:02 ID:Lc9Edrdo

       ____
     /      \
   / ─    ─ \
  / -=・=-   -=・=- \   それは、なんというか・・・ご愁傷さまだお
  |      (__人__)  U  |                  オヤクショ ヅトメ ハ ヤッパリ キツソウ ダオ
  \     ` ⌒´     /

758 ◆v1UeDHmc7k:2010/07/05(月) 23:30:23 ID:Lc9Edrdo

             /     /        `ヽ、
               /‐       //     l      `ヽ
          , ‐´   / ,/ /     l      、   ヽ
        / ,  ,  /  / /l     l ハ      ヽ   ヽ
        / /   /  / /'´7/    l / -Lll       ヽ l  ヽ
       / /  /  /  /  / l l   l /  l. l ト、      V.   l
     l /l   /  / / _,/、」│   l/  ヽl l `     ヽ   l
      l/ l  l   l / 〃、フ:、∧  l  ニ=ミl、ヽ     ヽ  l
         l   l    ハ〈/:::::::::ll ヽ l  ´,、/`:、ヽヽ     l l
       l ∧   l ∧ l:、: :d l _〉l  l:: :::::::::〉,l l   、 l l
       ヽ Nゝ、  |l l  `─' ラ´F   l: : ´,、/N、 l   l  リ
        ヽ ヽl`l\`ト、_ ,ノ '  l   ` ‐' ' / ハ. ト   l ll
               ll  `l,、    。 ヽ、_  _ノ// l N  イlノ l      という事でして、カーミラ殿に変わり
                l  〃 ` ‐、_      ̄ ィフ'  W l/l l l      やる夫殿に王都までお越し頂きたいのですが
            l  l 丶  ヾ >,‐ ´  レ/   ハ   ヽl l
              l  / l_,_ ,〉, ノ  /'   ノミ、l   ll l
    _    ,、    l / /川   /  /´   /´´  ヽ  ヽ l
   (_r‐、- l. ト 、. l / l 川   /‐-y´´  //´       ヽ ヽヽ
 , -、. l l 丶`´ヽヽl /l 川  / // /´/´          l  ヽl
.(_, -‐-`_   /〃、/ l 川 l  〃l / 〃         l

759 ◆v1UeDHmc7k:2010/07/05(月) 23:30:48 ID:Lc9Edrdo

          ____
       / ノ  \\
      / (●)  (●)\
    / ∪  (__人__)  \         あれ、必要なのは師匠じゃなかったのかお?
    |      ` ⌒´    |
     \ /⌒)⌒)⌒)   //⌒)⌒)⌒)
    ノ  | / / /   (⌒) ./ / / 
  /´    | :::::::::::(⌒)  ゝ  ::::::::::/                                r‐ ― }:: :: :: :: :: :: :: :: :: `ヽ
 |    l  |     ノ  /  )  /                                |:: :: :/:: :: :: :: :: :: :: 、 :: :: :: \
 ヽ    ヽ_ヽ    /'   /    /                                 l/:: ' :: :: :i、 :: :: __ :: :ヽ:: :: :: :::ヽ
  ヽ __     /   /   /                                  /::: :::.i-':: :: | \:: ::\:: :: 、|:: :: :: |
                                                .   /:; :: //::レヽ:: !、 ィ=ュ、:: :: :: :: \:: :::!
                                                  /:,イ:: :::|:: ::リ--\:} ´{i'::::jヾ::、:: :ヽ::゙ー:|
                                                  " |:: :::ハ:: :l{ヘゞリ,_iァ ゝ迄 〉、:ト /ヽ}::|
        ええ、出来ましたらカーミラ殿に来て頂けた方が良いですね。       \:} \リヽ__ノ '\_ ,/',.V 〉':|:: :: :|
        ですが、いらっしゃらないのでは、仕方ありませんから。              /::/フ、 ゚__  ィ _:∠:::ハ:: :: |
                                                   __, -=__ノ~' ニ) ヽ:::7::/   \∧::\:|
                                                    ,≧/ス  ,.、 、' ,/:: :/      ∨ヘ::::l\
                                                .    、///`´ }― {/!,V         !//!:::\:\

760 ◆v1UeDHmc7k:2010/07/05(月) 23:31:13 ID:Lc9Edrdo

         ____
       /     \
.    /       \
.  / /) ノ '  ヽ、 \
  | / .イ '=・=  =・= u|   いや、何か必要な書類にサインとかならやる夫が代わりに承りますがお
    /,'才.ミ) (__人__) /    その何故王都に?
.   | ≧シ'  ` ⌒´   \
 /\ ヽ          ヽ



          , ―-  _,「` ー‐-  _
            /: : : : : : : : :! : : : : : : : : : :` '. 、
         /: /: : : : : : : :!: : : : : : : : : : : : : : : ヽ
         ,': /: : : : : /: : | : : : i .:i : , : : : :, : i: : : ',
.        l./    ./: : : | : : : |:/! : !: : : : ', :,l: : : :',
         /. . : : : :/ : ,. ァl : : : |:| l:` l、.: : : : ハl. . , !
.        / : : /: : ,'/: / l: : : :l:! 、:'、\: : `' !: :!: :!
        /: : : ,': : .:l: : :/__l: : : :l| _ヽ_lヽ、.: .: ヽ |: :|
      ,': : : :l:i : : |: :/, 〒.、! : : :!  ,〒 ミ ヽ.: : : ヽ: :!
       l: : : /!l: .: ,L/トi':::Nヽ: : :l  トi':::Nヽ_ヽ.: .: :',:l
      ヽ: :l. l|: :/ ム弋二ノ !`-l 弋二ノ l. ll.:〉、: l:!
       ヽ! ヾ {「 rイヽ二 .ノ , 丶、 二( ヾ 〉 : l: /l    それは、話せません
         ,'.:〉! ヽ V ,/    o   ヽヽゥ 〉: : l/ l!     ただ、魔女としての力を必要としているとだけ、申し上げましょう。
        ,':/.:,ヽ   )` tz---t '' 7'"  } `ヽ : : ',
          //.:/.{ ̄` ''くl:.:.:.|   l,. ┴ ''' ´l / ヽ: : :',
       //.: :|,/ミミ、、、 ヽ:|´ ̄ {  ,. ,., 彡!'  !:ヽ :',
      /.: .: / ` 、 ``ミ!:.l.   ハ彡' , - ' ` 、 |: :丶ヽ
     /: .: .: .: !    ヽ __}ヽ!  ,!/‐'"      l |: : : :\ヽ
    /: : .: .: .: :|       lヾ.! l |       { ! : : : : : ` ',

761 ◆v1UeDHmc7k:2010/07/05(月) 23:31:53 ID:Lc9Edrdo

          ____
        /_ノ  ヽ\
      / ( ●) (●)、
    /::::::::⌒(__人__)⌒\      それこそ、やる夫が行く必要などありませんお
    |      |r┬-|    |      ヴィップ王国には、誇るべき宮廷魔女殿がおられるではありませんかお。
    \       `ー'´  /
⊂⌒ヽ 〉        <´/⌒つ
  \ ヽ  /         ヽ /
   \_,,ノ      |、_ノ



                   ______ ./`ヽ、__,-‐、
                 ,ィ´          |´    {
                  /    /   j  :|   |     j、
                /  i::  /   /::i j|   {、     ヽ、
             /  |:: ノ   '⌒/ ,/ |i   |:|⌒i、 : :  ヘ
              |  :|/   //| / |i ,ィ j | :|  ::  |  |
             | // ,.ィ'´ __j,/  |jノ jノ__|,/|  |  |  |
              |/ /  /:::|:|,ィfチミ、  }-{ ,ィfチミ ハ  | ∧. j
             |/:{  {:::::||      ノ 、     ハ、 jノ  }ノ  誠に遺憾ではありますが、私では判断がつきませんでした。
             j  i`ヽ|::::::| `‐-‐ ´  、 `‐-‐´{´|::}ノ|      始祖などと呼ばれておりますが、所詮「本物の魔女」になるだけが精一杯の女ですから
             | | |:::ヽ、:::ヽ    ‐-     ノ´ }、::::|
              | |  |:::::::λ:: `ヽ>‐- -‐´f::'´_,ィ'´j:::|     ですから、代行どの
             |リ  },ィ'´ `ヽ、 ヽ、/\/:〉_ノ´  {:::|     初代国王との契約にもとづき、国王陛下のご召喚に応じて頂けます様お願いします。
             j  f`ヽ、   V  ∧  .ハ`~     ,|::j
             /  i|   `ヽ. j/|/ ヘ / .∨‐--‐"|ノ
           /  .ノ:|    | `>‐-..、 V_ .,∧    |、
          / ,.:' /::/|   |  ヽ、 _,≧≦_ハ    ` 〉
            / /::: /::/::::|   | /  ̄/  j、 } ハ__,,/::|
        / イ::::: {::/:::::::|   |/   |"  }:  |"{::::::::::::::::ヽ、

762 ◆v1UeDHmc7k:2010/07/05(月) 23:32:42 ID:Lc9Edrdo

                   _______ ____
                  /         (__ ゝ
                /           (___ヽ_
               /   ──     ──  (__ _ ヽ_
             /  /´  `ヽ   /´  `ヽ  (_\ 〈
            /     `T;;;:::;;;T′   `T;;;:::;;;T′  \ \
            |     ヾ''''''´"ノ   ヽ⌒゙''''''´" U  |  )        「契約」・・・ですかお
            |       (    i    )       |三三)
            \       `ー ─'^ー 一'       /.:.|  .|
              \         ̄ ̄        /|.:.:.:.:|  .|
               〉三三三》     《三三三〈  |.:.:.:.:|  .|

763名無しのやる夫だお:2010/07/05(月) 23:32:53 ID:q/Dcx0qI
ていうかほんの数年前のことで直接見てる人も多いはずなのになんでそんな情報曖昧なの?
変身とか正体隠す魔法でも使ってたの?

764 ◆v1UeDHmc7k:2010/07/05(月) 23:33:01 ID:Lc9Edrdo

             ________
            /            \
          /               \
         /              ´ ̄`    ´ ̄`
        /                          \
      /               /     ヽ   /   ヽ
       |            ゝ  ー' 丿  ゝー'  く
       |                   /   ハ  ヽ  |      まぁ、仕方ないですお
       |                    ゝ_ノ ゝ__ノ  |      不肖の身なれど、わが師に代わり役目を務めさせて頂きますお。
       ヽ                       `´ ̄`´  /
        \                         /
            >           ヽ  _____/
          /                ヽ

765名無しのやる夫だお:2010/07/05(月) 23:33:40 ID:cZJaUZqY
oh・・・面倒事の予感・・・。

766 ◆v1UeDHmc7k:2010/07/05(月) 23:33:39 ID:Lc9Edrdo

                         __,、 -‐‐--、、_
                       ,、 '´           `'ヽ、
                    ,、 '´       ,、===≠===f、、
                  ,、 '´        ,//\\ //__\iヽ.
                 >'´  ,、    / /, -‐ニニ-‐‐――‐ヽヘ、
                 / / ./ ,,--<< /,、'´          \
                 / _/_/ / /l⌒ヘ ヘ/  ,    / /i       ヽ
                ' ´ ∠、 i l;;/ |;;;;;;;i /    i //_i_/_l il   , ,  〉
                    iィ' i'i };;::::| i    イソ ___‐-、`l/ /, i i.  }
                    `ート'~i ヘノ/;   ; .l 「.f~ ;リァ イ//_〉 l リ
                    __フヘ-‐', 人.  ;  ;l.  ゞ='`   l/,ィァ' イi´
                   r'´   | 〉~  i /、. i`         'イ l/ |
              __-‐'´|    ^くヽ  l./' ヽ!.      _ , /ヘi iリ     おどろいたであります
         ,、-‐‐<、、  __,、i     ヽ  '^ヽ     __ /i/` ヘ!     随分とあっさり承諾したでありますな
       /ニ二二ニ、 ヽ、. ; l     r‐>r‐t´へ.   (二`ヽ,                       マンネン ニート ノ ヤルオ ガ
      / ,、====、 ヽ、 ヽ. i    /ィ:.:tヽ、  `ヽl',_(^,,`ゝ.l
     r.//      \ ヽ ゝ-,!_ , /;/ {ゝ〈ヽ ヽ、   ト-   〉

767 ◆v1UeDHmc7k:2010/07/05(月) 23:34:16 ID:Lc9Edrdo

     ____
   /      \
  /  ─    ─\
/    (●)  (●) \
|       (__人__)    |    仕方ないお
./     ∩ノ ⊃  /     塔を預かる身としては、契約の事まで持ち出されては頷かないわけにはいかないお
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |                                         ̄二ニ=.、,  丶、  _____
  \ /___ /                                        /     ` ー  ´       `丶、
                                                _, -‐´       , ‐-           ___ヽ,==ニ‐-、
                                               ` ーー--‐ァ‐    //               、 |ヽ、  ヽ  、
                                                  / /    /  / / │/ vヽ !   、  ヽ ! |、 \ |  l
                                             .    / //    / |│││.!  | | .| !  !  !| l、\ >  |
                                                 ! / /   /  l   !┼'ll‐l|-|. ├/|‐,|'l|‐-| l  .|| .|、ヽ │  |
                                                |/ |.  / ./ │ | , ==、、|  |/ ===、、 イ/   l| .! ヽ.> l   |
                                                  |  ,l ||.  ! l<´|┘:_!      !‐'.::_ト`>, |/| ,|、   |   |
                                                  |  /|/ ,|、 |、ヽ l`ー7.    |、__;7. / ,〃 l/l..l   ,l  |
   契約は・・・魔女にとっては己の命よりも優先しなければならない必須事項    ヽ ! `/ 、 l `!`  ̄ ,    ` ー' ,'ィ"´ .| l || 〃  |
   とは良く言われますが・・・                                  `| / |、l  ヽ    _       ,_,|  |」 ´ 〃  |
                                               .     ! /   |. !|   ト、  `     ,ノ'゙.!   |   〃   !
                                                   .! /   ! | | ヽ|.  丶、 . - ´l │  |  //    |
                                                   | /.   |, !'ヽ   \、_|  ´    |  |   |   //    ,|
                                                   .!/  /   \  ゙ 、       ト、|  |  /./   ‖
                                                   l/  l    .:.:.\  ヽ、      l   | / /     ‖
                                             .     |  |     .: :.:.:ヽ  ヽ`.=、、_,l  l.ヽ' ./     l|
                                                  |    |   :.:.:. .:.:.:.:.:..!   | :.:.:.:.:.:「 |  ll.:.:.:|/     ‖
                                                  .!   .}:  .: :.:.:  :.: :.:.:.| l  !:.: :.:.:.:.!.| │:|:!:|      ||
                                                  !    l  .::, -──---lイ .l、ヽ:: :.:.:.|.!  |: :|: ヽ   ‖
                                                 .!    |:/ヽ        |/:.:.``:.:.:.:.|.|、 .!.:.:.| :/     !|

768 ◆v1UeDHmc7k:2010/07/05(月) 23:34:44 ID:Lc9Edrdo

..      ____
     / ―  -\
.  . /  (●)  (●)
  /     (__人__) \        そうだお、今のフェイトにはそこまで重要ではないけれど
  |       ` ⌒´   |        いずれ、魔女として修行を積んでいけば、その意味もわかるようになるお
.  \           /
.   ノ         \                                    r‐ ― }:: :: :: :: :: :: :: :: :: `ヽ
 /´            ヽ                                   |:: :: :/:: :: :: :: :: :: :: 、 :: :: :: \
                                                   l/:: ' :: :: :i、 :: :: __ :: :ヽ:: :: :: :::ヽ
                                                 /::: :::.i-':: :: | \:: ::\:: :: 、|:: :: :: |
                                             .   /:; :: //::レヽ:: !、 ィ=ュ、:: :: :: :: \:: :::!
                                               /:,イ:: :::|:: ::リ--\:} ´{i'::::jヾ::、:: :ヽ::゙ー:|
                まぁ、今は気にしなくとも良いでしょう         " |:: :::ハ:: :l{ヘゞリ,_iァ ゝ迄 〉、:ト /ヽ}::|
                魔女として、その時がくれば、理解できますから。   \:} \リヽ__ノ '\_ ,/',.V 〉':|:: :: :|
                                                    /::/フ、 ゚__  ィ _:∠:::ハ:: :: |
                                                __, -=__ノ~' ニ) ヽ:::7::/   \∧::\:|
                                                ,≧/ス  ,.、 、' ,/:: :/      ∨ヘ::::l\
                                             .    、///`´ }― {/!,V         !//!:::\:\

769 ◆v1UeDHmc7k:2010/07/05(月) 23:35:10 ID:Lc9Edrdo

                -−-
          _.  ' ´        ` 、
         / /            \
       / //             ` ー-
.      //ィ'   ./ __ _,./  | |
      ,ィ' /   / ´,  ' ^ ′   ,| |
     '´ l′  _/ .__/    /    7ト/.
.      / . ィ'/  「'7女ァr /   / !'| lヽ |
     //,r1' ,.イ ム.  / / / ぇ、リ |  |
.     ´ l.{ |/ | [_/  //   ' ヾ:、  |
       | ヽ|   |     '    ん /|  / |
       | |   |         ヽ、/,r´|/  ,ハ          なぁんか、魔女の世界はいろいろ複雑みたいだねぇ
       | |   |\   ´’      /  ,  , ' l/          あたしは、ずっと一般人でいいや。
       | |   | j` ー--‐ャ  ´ / |/
      '. ハ.   |/   / /  , <   !
 ⊂,. ̄`ヽ∨ ∨ | ̄`/   / , /,r⌒.ー、
 /     ゙l   V' |  /   //'´ i´   `ヾ
 }',. , /  |   ヽl. /  /'    !     )



       ____
     /⌒  ⌒\
    /( ●)  (●)\
  /::::::⌒(__人__)⌒:::::\      やる夫もそう思うお
  |     |r┬-|     |      あー、アイギス、悪いけれど出立の準備をしてくれお
  \      `ー'´     /

770 ◆v1UeDHmc7k:2010/07/05(月) 23:35:32 ID:Lc9Edrdo

      ,, -─ - 、_
   / ,.- '' ニ二ニ `丶
  ,'  、<,r' ´     `'く.゙i
  ,' ゝ >´ 人 ./从`i.ハ i}ハ
∠_ ベi゙l |リ ―V 从 ―}_}!从
. 7 !i目| i  ●    ● l小N
 !へ,ゝイ⊂⊃ 、_,、_, ⊂li|.ノ         了解したであります
   レヘ/j    (_.ノ   ノレ__/⌒)
     ,.:x>、 __, イ  ',::::ヽ/.                                    _∩
.   /ト  く ̄ン大ヒ ̄フ ',:::::ハ                                    / 〉〉〉
  /  |p|.  </三.\_/  >'''´                                    {  ⊂〉     ____
                                                      |   |    /⌒  ⌒ \
                                                      |   |  /(●)  (● ) \
               それから、フェイトも連れて行くお                   |   |/:::⌒(__人__.)⌒:::  \
               この際、いい機会だからフェイトにも外の世界を見せておくお   ヽ   |     |,┬‐ |       |
                                                        \.\   `ー ´     /
                                                         \       __ ヽ
                                                           ヽ      (____/

771 ◆v1UeDHmc7k:2010/07/05(月) 23:35:59 ID:Lc9Edrdo

      / , -r-‐―‐7 /\弋‐-、-、_  \
      /  / ,へ\  .//__ヘ、___/,、\  ヽ
     /  //i|  _ゝ ‐ _, -――- _ ‐=、 ', iヽ  ヽ
    /  /く / ‐_, -‐  ̄       ` ‐-、ヽl, ヽ ヽ、
   l  /i l> /          ィ  、   \r 〉‐、  '、
  l  l li /   i        iリ ヘ ヽ   ,ヘ i  li、 ゝ、
  〉i lハv'    l    ,   i /  \い  ヽ〈  lri、 `〉
 ./ l |i l,   i ∧i、  ∧  / ^  ___ヽ_ヽ ; i ll トi ソ
./ i ハ li   -‐―-v_弋 / ー ~_,、r=イィノ ' 'r〈ヘノ ,i .l
l  ; i  ^イ lヽr┬=、  V  ' イ ゞ=イソ  i |ヽlイ^ヘノ
!/| 入i  ゝi l`i、弋`=' ゝ     `  ̄// 人l-'
  li ,.    l,  ヘ`            ´l イ/i/メ
  ` i∧ l‐-li^ ハ            `/ イイ
     ヘi  ヽ^  \    ` '      /i .|
             \   ー‐‐   /  Y            フェイトもでありますか?
        _, -‐――‐ >、 _  <     l、
       \      っ‐ 入_ ト、―、  ,へゝ-、_
     _ -―‐l     _, -' /∠ー、;  V  イ> r‐-、



       ____
     /_ノ  ヽ、_\
    /( ─)/)(─)\
  /::::::⌒///)⌒::::: \
  |   /,.=゙''"/      |      やる夫の弟子になる以上、いずれ国と関わる事もあるかもしれんお
  \. i f ,.r='"-‐'つ   /       その時のために、一応お偉いさん達に顔見せくらいしておこうと思うお
  / i    _,.-‐'~    \
    i   ,二ニ⊃

772名無しのやる夫だお:2010/07/05(月) 23:36:08 ID:/IsfjEVc
話面白いのにレスごとに見づらくて集中できん・・・
演出上の意図とかないなら、やる夫とか軽いんだから>>757みたいにするのやめたほうがいいぜ

773 ◆v1UeDHmc7k:2010/07/05(月) 23:36:26 ID:Lc9Edrdo

       ,. -‐''_"二ニヽ、_
     / ,.-'7'‐'´ ̄ ̄ `ヽ.
   ,ィ' /.ン'´  i  `i  i   〉
  / ./>/ /メ、_ハ  /_,ィ/ /!
 ∠_   !くj  !ァ!-!、!/レォ!、/レ'
  7  ァ'r、!〈 ! ト,_.!   トj'!.ト!) i⌒ヽ.
  !へ,ゝ!ン ,ゝ"     "!/ r、!_ r‐'-、        わかったであります
    レヘ/ハ!>.、.,_´_,.イ´!  !、_ .|::::::::|        フェイトの分も用意しておくであります
       ,ァr'"レヽイゝァr、   i二|::::_:_!
       /!7 /Tハ   |.!//、>、!  「
      /ン.'!く,.ヘ_」〉 ゝン、/ !   .|
  ,へ/´`ンゝ -   イ  `ヽ.___.ノ



     ____
   /      \
  /   _ノ ヽ、_.\
/    (●)  (●) \
|       (__人__)    |     (まぁ、丁度いい機会だお
/     ∩ノ ⊃  /       フェイトの事、外にはどの程度情報が出ているのか探っておくかお・・・)
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /

774 ◆v1UeDHmc7k:2010/07/05(月) 23:37:30 ID:Lc9Edrdo

       / ̄ ̄ ̄ \
     /       . \
    /  _ ノ   ヽ、_   \
   .|   (ー)  (ー) .  |     (プレシア姉の独断のみで行われていたのならば良し・・・そうでないのならば)
    \    (__人__) .  /
     /    `⌒´    ヽ
    ヽ、二⌒)   (⌒ニノ



::::::... ..丶
:::::::.... ...\
:::.' ──-.. \
:::::::... ⌒__丶 \
:::::::::.... .'::. ).ヽ  .ヽ
:::::::::::.... __ ..丿   ヽ
:::::::::::...    ヽ   .ヽ
:::::.._ ノ ヽ.____丿   .丶
::::::::::::::.... ..::ノ      .)        (この際、膿となる禍根は全て排除しておくかお)
:::::::::::..   ../       .ノ                           ヤルオ ノ カワイイ デシ ニ テーダス ヤツァー ツブシタル オ
:::::::::.⌒ "       ..ノ
:::::::::::::::::....    ....::::::../
:::::::::::::::::::::.. ......::::./



         ┌ー- 、/ヽ,__
            ,!,  ,.′   `丶、
        /   / / /,  `、ヽ
        /  / -r / ./トl、   ヽ i
      {/ ,/ / レレ'  `:、、   、|
        ! / l. 〈}   H.   ハ ! }
       Vヽヘ{゙ト--' ヽ、. ィ ∨)!/!         マータ ナニカ メンドウ ナコト カンガエテ イマス ネ ヤルオサン
        /| `i..、_{ フ__,./ ,{  |         マァ コチラニ ヒガイ カ ゙ナケレハ ゙カマイマ センガ
      ,.-'"! K゛./// 人!  `、
    ,r'´   ,.ゝr<>゙くr‐ァく、 ヽ   `、
     { ,イ  iべミミY.∧У彡/ヾ!   ゙!

775 ◆v1UeDHmc7k:2010/07/05(月) 23:37:52 ID:Lc9Edrdo

       ヽ           ´     /   . . /:::| : : : : :l : : :            ミ川川川彡
   ヽ、 __\.「ヽ -――- 、 / . . : : : : /::/ヽ: : : : :ト: :_:| : : : : : . . .   ミ       彡
     >ー: : : :| : : : : : : : : : : :/ : : ::/ : : :::::|:::|  |: : : :::| ヘ: : :ヽ`ヽ: : :、: : : 三       な  三
   /: :/ : / /l:ヽ: :ヽ:ヽ: : /: : : :, </ : : :::: :ィ个ー ヽ: : : |  \::lヽ、: : : ヽ: : :三   ち  ん  三
 /-/: :/: :l / |:| x―、レ::::: ィ:ヘ: ::/ : : :::::: :/l:|   ヽ: : :|  tz弋T又 、: ::|: : :三   ょ  か  三
/ ´ /: : : l 'フ|/  l |  ヽ_/,ヘ´ : : ::∨ : ::::::::::: { j i七ヽ ヽ: ::l  1::::::\:|冫: : ::|:: :三   っ      三
  |/:|: : | / |   ヽ. 彳テヽ トヽ: : |: | : :::::ヽ::: |:l |f::::::',  ヽ::::l  ト:::ノl:::| |ヽ: :::|:::三   と  魔  三
  /: ::| : :|:|t=テ、    r:ソ:|〃ヽ: ::|ヽ: ::::/ト:!::::l:ヽ.∨ソ|   ヽ:l  ヒ三〃 |:::ヽ:::|::: 三  怖  女 三
  |: :∧: : :ヽr:::l    ヽ::ノ   ∨レ| ::/ヽ_ヽ:::::::1 ヽ ' ,   ヽ   ...   ゙ |::::::ヽト 三  い  の  三
  |:/  |: :ルiヽ' ,      ''    !:|r |::/l| | ∨:::|:l              /::/:::::|: :三  ん  方  三
  /   |:| .l u  -         _jィ.|l .||!j   ∨|:l.、   ‐-       /::イ::::::: : 三  で  々  三
     ヽ ヽ、      ...::::ィ彡'   ||j   `| : .t 、    .......::::::/:/ |::::: :  三  す  が  三
        1||`ー- t::::  |ヽ`    ||    j : : :| ::| `  ー ┐::::/:/ .j::: : : :三   が    三
          !||    ,l    \.     ´     l : ::::| ::|       j:::://  /: : : /: :三   !?    三
           ´_ ィ匕  -― // ̄ `ヽ.    | : : :|::/   __, イ /'  /:: : :/7 ヽ彡      ミ
        /  //      !.|   ...::l     | : : :レ ,イ:::/ー '   'フ : : /:/    彡川川川ミ



           __    /^l
           ヽ   ヽ、 _|   j___
            \__>{_∠..,_:::::::`\
            /:::l/::::ハ:::::::_::::\l::::::ヽ
           //:::::.r:|:::/ハ:::ヽ`:::::::| ::::l:::',
              ̄/::::::::::/V l  \|\ :::| ::::|::::l
           ,'.::::::l:::::|      ○ヽ| ::::ト:::|
            |/{:::::\|、○     │:: |:'::|ヽ
                ヽ::::::::ハ   t'ヘ   |::::リ∨        ん〜?
               \::`:ゝ .__n_ イ-:|::/
                \lV\| Kr-} \
               `  / { ノⅥ  />、
                 ト/ l\j// lハ  ←あまり空気の重みとかわからない人
                 く∨ ノ\j∠-、ヘ_〉
                  レ{ /⌒¨ヽ  } ヒニ!

776 ◆v1UeDHmc7k:2010/07/05(月) 23:38:22 ID:Lc9Edrdo
         ____
        /      \
      /  ⌒  ⌒  \
    /   (⌒) (⌒)   \l⌒l
     |      (__人__)     |`''|      では、そうゆうわけで、出立は明日の朝という事でかまいませんかお?
    \     ` ⌒´    _/ /
                   /



              r-、
           rー―― !: : `´ ̄`. .' . 、
         ,!: : : : : : :!: i : i、: : : : : : : :ヽ、
         /: : : : : / /|: | : l:!ヽ : : : : ヽ : :ヽ
       / : : : : : ,': ,' .! l: : !| l: i、: : : ヽi : ',
        / : : : ,: : ,!-!‐ !,l: : l:! !‐!- 、 : : ヽ : !
.      ,': i: : : i: : :l :l  lノ!: : !! |/ ヽ : : i: ',: |
      l : |: : : !: : :N  _! : リ ' _ ヽ: :|: :V
       |: /!: : :|: : l. ,´== `r‐{. ==ミ!i: :h: !
      l/ !: : i、:i'{ ''''   ノ ,.ヽ  ''''ノ,ハ:l,ハ,!
        ヽ: l ヽ!:`iー‐‐' r‐┐`''''",!,! :i' :|:i      ええ、問題ありません。
         ヽ! ,|: |:i`'ー- `_‐',., イ: !': : !: :!:!
      r 、     /|: :!|: : |, '^'、 ,ハl:/: : :,! : ',|
     ヽ ヽ_r_v r! :ヾ―l,  V  /: : : ハ: :ヽ
        Y,. -{ Y!:',: :ヽ:.:.V´,フ、ヽ/ : : /:.:`i,: : :',
       l、/´)ハヽ'、 :ヽ:.ヾイ|.!|、! : :, ':.:.:./ ! : : ヽ
      / `ュ,ノ }i 〉ヽ :ヽ:ヾ|,|,!'l: :/:/:., '  !: : : : ヽ
        ト´、  ノ l':.:.:.:ヽ:}:.:.::.:.:.:|/:.:i//  l: : : : : : i
        !  `    !:.:.:.:.:lノ:.:.i:.:.:.:.:.:.,' /  l: : : : : : |



  | l 〃l/   〃       ハ 、   } ヽ
  | l ハl/     |   l  /  \N  V  小
  / .∨ !  { 从  /l l/   __ -=ヽ ハ. lイ从
. /  |  |  -/-z_V | / ‐ ´  _ -く//  lハハl
/ l| ハ | ー>―=z l/    jf´ヒrイ}/  イ|i } }
l/l ハ ∧l| l l八弋ソゝ     ´ `~^〃  从ノハ
 {i八  ヽ ∧ `               l  //  `        では、皆さんを客間に案内するであります
. 从rヘ.  ト、Nハ            l///           本日は、そちらにお泊り頂きたいであります。
    \l \ \    ー '     /l                         キョウ ハ チョット ゴウカ ナ ショクジ ヲ ヨウイ スル デアリマスヨ
            \   ー=_‐'   / ハ
        _ ―‐--_> _`´_ ィ   /  }
        {     ノ  厂 ノ> /  /\

777 ◆v1UeDHmc7k:2010/07/05(月) 23:39:14 ID:Lc9Edrdo

                  .' : : :/ : /: : : : : : /  v : : : : l : |斗-: : ヽ: : : : ヘ
  ┏┓  ┏━━┓        |: : :/ : /| : : :― x   ∨: : :∧ | ∨: : :ハ: : : : :ハ.        ┏━┓
┏┛┗┓┃┏┓┃        |: :/ : /: | : : : : / `  |: : :/ j/- ∨: : :l: : : : : :|        ┃  ┃
┗┓┏┛┃┗┛┃┏━━━r┴、/:ヽ| : : : /     |: :/  示旡アV : :|: :|ヽ: : |━━━┓┃  ┃
┏┛┗┓┃┏┓┃┃      |  | : :│: : /|.     | /   ト::爿/ ハ: :|: :| ',: :|      ┃┃  ┃
┗┓┏┛┗┛┃┃┗━━━'vーく ,x┤: / :|三≧x j/   込;リ { : | ∧ |  ∨━━━┛┗━┛
  ┃┃      ┃┃     /   ヽ. | /: :│ ,/      '    .:・} : |/ i/         ┏━┓
  ┗┛      ┗┛.     |  /⌒}:Ⅵ : :ヘ:.:.:.    ー'ーr'   /: : |.           ┗━┛
                 {    /´}_ム: : :≧r 、 .. _ ー ' .. </: : : |        豪華な食事だって、やったねかがみん!

778 ◆v1UeDHmc7k:2010/07/05(月) 23:39:32 ID:Lc9Edrdo

                _
              V  \ /´ ̄}
..    │       V   ∨   ノ     /::>
.    ,人       , . .-≧ ハ <    +<.:/ へ  十
..   ̄`Y´ ̄  / : :/ ⌒爪ハ  >.、     <::/ /::>
     |   /: : : : : ::ハ / | :VV : : : :\      <::/
          ヘ: : : :l ,:-ハ: / | :l :}_V: V: ∧
.        ハ:l: : : :|::/Ⅳ   }∧N.: :ヘ: :トヘ
   +     │:{: : : :|  ___      V: : : } }ヾ
.         |: :V : :.イ≠气 /// ,ィ气V: ハ: :|
          V トV : i   f ー,   Ⅵヘ: }} :|
.          Ⅵ、V :V   {__V   .:.八: ::/Ⅳ     |          よかったね、お姉ちゃん!
.           ⅥV:>ーt- , -≦}^V∨      人          豪華な食事だって!
           _人_VοV!-} \/         ̄`Y´ ̄
           `Y´∧/ V|: /ヽ           |                           _   ...|` ー- -  、
            ハ{VV<ニl}}}⌒ヘ                                     > ̄ ̄ |      ヽ.、
             }: ゝこ≦IIV   :>                                  /   / / { |V     ヽ /:ヘ
            \ /   ` ̄                                   ./ィ''´ ./| ./  V{/、 }     V::∧
                                                   .∧ /./ / /‐|/ _   ●Vヽ   V:::::::{´ヽー‐
                                                  <  >/ /|/●/il ll `,    .V  | .V::::{  V::/
                                                   .∨ .|:{ /} {  ゝ--‐ ´    , -V }ヽ} }:ハ  V
                                                     /|/.{       _ -‐、: :V-‐'::::::::}  Vヽ
  ちょっ、あんたら!                                        ー.|:/: :> _, -‐. ̄/: {  ヽヾ:ハ ヽT `   V’
  あたし、どれだけ食い意地張ったキャラにしてるのよ!!                 ィ‐- .=- : : ヽ/<´{ゝ-‐' リ `ヽ、 | |    ヽ
                         エ、 タノシミ ジャナイ ノ カガミン             ゝ、   }: :}¨7:.}ヽ: : : } `ー‐''´   ..>| ∧    ヽ
             イヤ マァ タノシミ カ ソウ ジャナイ カト キカレ タラ タノシミ ダケド・・・         / 7‐イ: リ {:/  ` ̄     , -‐´:.:.:.:.|/:.:.ゝ ヾ、 >
                                                    ./ イ {  ̄|ヽ   __,,.:<.:.:.:.:.ヽ.:.:.:.:.:.|T´ ヽ ヽ´
                                                    /   V  | 7:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:>─-' }
                                                       V .|  {:.:.|.:.:.>|.:>‐-ヽ-‐´  ` ̄
                                                        .V|    ´ ヽ_ ノ

779 ◆v1UeDHmc7k:2010/07/05(月) 23:39:59 ID:Lc9Edrdo

           , -――- 、 _ _/ヽ
         /: : : : : : : : : : : : : : : : !-.-.‐.‐.‐. ァ
    __∧': /   . . . : : : : : /: :/: : : :`: :<
.  /:::::::::::::::::〉: : : : : : :./: : : :,:イ: :∧: :i: : . .\:`ヽ   ○
  〈::::/:::::::::::/: : : : : : :/ : : : / /: /  ',: |: : ハ: : ヽ  \
  ∨:::::::::::::/: /: : : : :/: :-∠_/_:/   |: |: : :∧: : :ヘ、  ',         ○
  〈:::::::::::::/: /: : : : :/: :.X   //   \!∧: : : :',: : : ハ\j
  /\:::::/: /|: : : : /i/  \      /`ー∨: : :l: : : :.!        o
  ,'.:: : :ヾ:./´ !: : : /  ̄ ̄ ̄       ___∨: :i:. : : :!
. i.: : : ./イ!  |: : /      __    \    /!: ;イ::. : :.i〉
. !: : : : .::|:.ヽ_j: /     /:::::`:.、   \ /、|:/:.|:::. : ,'
 j: : : : : .:!:.:/ |/ \    /::::::::::::::::::〉     ! }':.:.:|∨:/     o          っていうか、上のイメージは一体なによーーー
 |: : : : : .:|:/    > 、j::::::::::::::::::/   , イ-<:.:.;イ:.Ⅳ                                     キャー カガミン カ ゙オコッター
 |: : : : : .:|'   /   |` ーrー-イ--‐ '  |:.:.:.∨:.!: |                                      キャー オネーチャン カ ゙オコッター
 |: : : : : : !   〉     |  /ヽ  ヽ  o j:.:.:.:.:. : !: |          O
 |: : : : : : |  /`ー 、  |    ,!  }、   |:.:.:.:. : :.|: !    ○             コラーっ、あんた達!
 |: : : : : : | ./    ヽ |\/,|  / ハ   |:.:.:. : : :.|/
 |: : : : : : |/      `|\///   |  .|::. : : : : |



       ___
    /     \
   / ヽ  /  丶
  /  (●) (●) ヽ
  l::::⌒(__人__)⌒:::u:l       いやはや、本当に元気な娘さん達だお・・・
  \  |r┬-|   /                        モウシワケ アリマセン///
  /   `ー'´   ヽ
  し、       ト、ノ       ああ、そうだフェイト
    |   _    l
    !___/´ ヽ___l

780 ◆v1UeDHmc7k:2010/07/05(月) 23:40:22 ID:Lc9Edrdo

               ____
             /      \
           / ─    ─ \
          /   (●)  (●)  \
            |      (__人__)     |      あとで、やる夫の工房にくるように
          \     `⌒´    ,/      お前に渡すものがあるお
          /     ー‐    \



     __ ___      / /―- 、__
   _!:::´::::/`ヽ''´  ̄  -‐ 、 ―-<
 ,ィ´_j:i:;イ´ ,           ヽ  、 `ヽ
/ <´::::::::/  / , , / ハ i  ヽ.!  、\ハ
  〉/:i :i '.: _:!:」!-|トN  !}イ:-、! ハ:.、 ヽ ヽl
 ∠、:::::| l:i:!: f,ィ:Tハ     fT:トル':i l:、:ヽ }、!
/   :「`i :ハ:ト.、! 辷リ  , 辷リi} ノノ: ,! ハ: !
    ' :! :i:{」:.ヽ.        彳 ト、 !イ レ'
     |:! ハ:. ヽ   ´`  ,.イ l i` ! |       あ、はい・・・わかりました。
  ,  :! .: __ハ:. ',  __..イ: i:.  l | l l
 :/   , .; ヽ::::l:. ',   ├―‐!:  l l: ! !
.:/ .::/ /,.ィ'´::::l::. ! `U´ヾ::ハ:. V:!: l !
'  .:/ ,イ:ヽ::::::::::|:: l ̄` '´ }::ハ:  l:|:  ! |
 .:/ .:l::::::::::\:::l:. {≧、___」/::!: .:lハ:. l: !
..:/   :l::::::::::::::::`ヘ :ハ::_ハ  ̄ i:;イ :ノ::::';. N

781名無しのやる夫だお:2010/07/05(月) 23:40:39 ID:cZJaUZqY
かがみがブタさんになった!!

782 ◆v1UeDHmc7k:2010/07/05(月) 23:40:53 ID:Lc9Edrdo

   。      .     。          '           ☆       . ゚   。   ゚
       ゚  .    。            ゜    +   ゜      。     。    ゚  。    ゚
。   ' o ゜          ☆          ゜    +.      ;/    ゜         。   '
  ゜     。            ゜   。  o      ゚    ゚'        ☆  .  '      。
   * .      ゜         。        ゜     +      。         ゜    ゚
  ゚        。      .        +     。        +      ゜   。     ゚
。      +       。     *  .    ゜        ゜      ゜    。     。
   ゚   ,;/    。   .          +      。  .     '
  。   ゚   。.     +         。         .  ' ゚ 。     *  . ゜   +  ゜
     。          ,;/   '   ゜             o     ゚   ゚        .
 。             *''          *       .゜     。    ゜       。
'      ゜       。   ゚        ゚   ゜   +          ゜       。  '   ゜
   。      .     。          '           ☆       . ゚   。   ゚
       ゚  .    。            ゜    +   ゜      。     。    ゚  。    ゚
。   ' o ゜          ☆          ゜    +.      ;/    ゜         。   '


        \   (__人__)     イ
        /´ ̄         .ィヽ|     まったく、偽善もいい所だお
       〈   ̄  ‐- 、       i     彼女が受け継ぐべきものはいくらでもあったのに
       .:` ーi‐ -、_   ヽ     | l
            ||   ヽ.て  〉   ..| l     これしか、彼女に残さなかったなんてお
      __/´  ヽ     /⌒::| \_
        ||三l    |ノ-‐-‐-|   |`ー´||
       ̄|.ヽ  _,l- 、 ̄ ̄|  .|''|''''|"
        | |ヽl´   |   〉  〈..| |
        | |  `-‐´  ...ヽ__ソ | |

>あの、フェイトです・・・お師匠様?

783 ◆v1UeDHmc7k:2010/07/05(月) 23:41:19 ID:Lc9Edrdo

       / ̄ ̄ ̄ \
     /       . \
    /  _ ノ   ヽ、_   \
   .|   (ー)  (ー) .  |    ああ、入るといいお
    \    (__人__) .  /
     /    `⌒´    ヽ     では、失礼します<
    ヽ、二⌒)   (⌒ニノ



        ̄二ニ=.、,  丶、  _____
       /     ` ー  ´       `丶、
   _, -‐´       , ‐-           ___ヽ,==ニ‐-、
  ` ーー--‐ァ‐    //               、 |ヽ、  ヽ  、
      / /    /  / / │/ vヽ !   、  ヽ ! |、 \ |  l
.    / //    / |│││.!  | | .| !  !  !| l、\ >  |
    ! / /   /  l   !┼'ll‐l|-|. ├/|‐,|'l|‐-| l  .|| .|、ヽ │  |
   |/ |.  / ./ │ | , ==、、|  |/ ===、、 イ/   l| .! ヽ.> l   |
      |  ,l ||.  ! l<´|┘:_!      !‐'.::_ト`>, |/| ,|、   |   |
     |  /|/ ,|、 |、ヽ l`ー7.    |、__;7. / ,〃 l/l..l   ,l  |
      ヽ ! `/ 、 l `!`  ̄ ,    ` ー' ,'ィ"´ .| l || 〃  |
        `| / |、l  ヽ    _       ,_,|  |」 ´ 〃  |       あの、お師匠様・・・何かありましたか?
  .     ! /   |. !|   ト、  `     ,ノ'゙.!   |   〃   !
      .! /   ! | | ヽ|.  丶、 . - ´l │  |  //    |
       | /.   |, !'ヽ   \、_|  ´    |  |   |   //    ,|
      .!/  /   \  ゙ 、       ト、|  |  /./   ‖
      l/  l    .:.:.\  ヽ、      l   | / /     ‖
.     |  |     .: :.:.:ヽ  ヽ`.=、、_,l  l.ヽ' ./     l|

784 ◆v1UeDHmc7k:2010/07/05(月) 23:41:38 ID:Lc9Edrdo

  (( (ヽ三/)    (ヽ三/) ))
      (((i )__  ( i)))
     / /⌒  ⌒\ \
     ( /( ●)  (●)\ )
     /::::::⌒(__人__)⌒::::: \        ん?
     |              |        どうかしたかお                 ::\ー-=ミ
     \             /                                ::_≧=ミヽハハ\         __::
                                                  ´    `ヽ ー'"´  ̄ ` 、__/厶二}___::
                                               ::⌒> ´   /`ヽ     ,へ、 寸´.::::::.>く::
                                               ::〃 /   //         \ ∨爪  ハ::
                                              ::ノ-‐ァ  //   ィヘ     `ヽ  Vハ:::ハ  |:
                                                .:'   / / / {  ハハ ハハヘ  レ'}:::::::|   |::
                                                ::| .イ'  { -{‐从   } }ァ‐-}ュ } ハ ル'ハ:::::{  |::
                                                ( ′ ハVxぅ示 ノノ テぅミ从ノ{_/,人::{  |:
                                                 ::{  ト 从 Vツ   Vヒツ个 | )  `ヽ |::
 いえ、あの何だか・・・悲しい顔をしていらっしゃいますから             ::八八{ iハ ,, ′  ` ゚^ |  爪{      |::
                                                   c ::| i i^ト  、 , ~゙ ィ / |ハ     | :
                                                    :|イ い:::/` ー=≦=,' /i | j    |:
                                                   ::_/⌒ヽ:人 }::厂 ̄//⌒>く/     |::
                                                 ::∠/   rァ〉 .ィ77h.//:::/:::::::::\    |::
                                                ::/::::┴‐一'.:厶:;'    }/.:::{>==ニ::>   |::
                                                ::}:::::::::::::::::::/::::::{   .イ}:::/:.:::::::::::::::::/  |:
                                                .:ハ::::::::::::::::/,==∧__/.:::レ'.:::::::::::::::::::/   l::

785 ◆v1UeDHmc7k:2010/07/05(月) 23:42:01 ID:Lc9Edrdo

             /)
           ///)
          /,.=゙''"/
   /     i f ,.r='"-‐'つ____     
  /      /   _,.-‐'~/⌒  ⌒\
    /   ,i   ,二ニ⊃( >). (<)\
   /    ノ    il゙フ::::::⌒(__人__)⌒::::: \        そんな事ないお!
      ,イ「ト、  ,!,!|     |r┬-|     |        やる夫はいつもどおり元気だおw               _
     / iトヾヽ_/ィ"\      `ー'´     /                                        _  `ヽ` .
                                                                 /:::::::>'^ヾ  V^      _
                                                              `ー─‐‐' ´__ \.├┼   /ヽ::`ヽ
                                                               \/   /´ ̄`        ,≧x}:::::::}
                                                         .       / ./ ‐y'⌒         く ̄` Y´ ̄\
                                                         .     /  // ./// / .ハ 、  、 ',  | |:::y'¨¨7
                                                         .      l ,〃  /// /!//  } }  }    l レ'::/〈
                                                         .      レ' .l  ./,斗匕¨メv  /___, /  |  |.├┬‐┘
                                                                l /i/.ィ示心   ムイノ_/><|  レ'ハノヽ
                        でしたら、私の勘違いですね・・・                    ∧l/{ヽ 仏rソ   '´ィ笊ぅ、/|  |  ヽ l
                        それで、お師匠様、ご用とはなんですか?        .     / / } }`¨¨´     i 仏r/冫 |  |   .|  !
                                                         .      ,′,′/∧   '     ``ー' ´  |  l !  |  |
                                                              i  i  i i i ヽ ` ー _   __ / / !  .|  |
                                                              l  l  l l ∧ l > __|:. : : :.>y' /! l  .!  |
                                                              l  l  l lヽ } | : ::__ノ:. : : :.:/ / .! l   |  |
                                                              l  l  l K^y'..レヘ: : : >‐  , く  ! |  .|  |
                                                              l  l  <ノイ / _ノ:/   < _\{ l.  !  |

786 ◆v1UeDHmc7k:2010/07/05(月) 23:42:33 ID:Lc9Edrdo

     ____
   /      \
  /   _ノ ヽ、_.\
/    (●)  (●) \    お前は、本当に素直で優しい娘だお
|       (__人__)    |    正直、やる夫には勿体無さ過ぎる・・・過分な弟子を持てて
/     ∩ノ ⊃  /     やる夫も感動しているお
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /



__                     ,ィ ____,.r‐ァ
ヽ、 ̄¨¨ヽ、   ,..  - …―- 、_//,. -一'¨/
  \    `ヌ´           ´ ̄`ーく
  /´\  v′ /             -―-、 \__
. /  ,..>ハ  /  /         `ヽ 、 \ー'´
/   i  イ ヾ|  ,' / // ,  ハ    ヽ.| ヽ  ヽ
   |  !   |   l ,' //_/ / ! ,' ! リ  ト、 !
   /  ∧  |  'T「「∧ハTト //ムL}| |  l ',レ′
.  / /  Y´!  ィfひ弓ト  //f元トリ,.イ ! | ト、\
 / , '   ∧ !  トヒz::ソ    ヒzソ彳/イ ,'人} ̄
 レ′   / `|  | :.:.:.:.    , :.:.: ,' / /イ           そんな、私こそお師匠様に拾って頂いて感謝しているんです。
     /   i ハ   r_ァ   ,イ∧  |
     ,'    |,'  } 丶、 _,. <       |
      !   ,-ァ /     ト、__,.⊥、   |
    |. / / ∧ ー-  ,r  \ >-、  ',

787 ◆v1UeDHmc7k:2010/07/05(月) 23:42:54 ID:Lc9Edrdo

     ____
   /      \ ( ;;;;(
  /  _ノ  ヽ__\) ;;;;)
/    (─)  (─ /;;/
|       (__人__) l;;,´|     旅立つ前に・・・一つお前には守って欲しい事があるお
./      ∩ ノ)━・'/
(  \ / _ノ´.|  |
.\  "  /__|  |
  \ /___ /



    __ ___      / /―- 、__
   _!:::´::::/`ヽ''´  ̄  -‐ 、 ―-<
 ,ィ´_j:i:;イ´ ,           ヽ  、 `ヽ
/ <´::::::::/  / , , / ハ i  ヽ.!   、\ ',
  〉/:i :i '.: _:!:」!-|トN  !}イ:-、! ハ:.、 ヽ ヽl
 ∠、:::::| l:i:!: f,ィ:Tハ     fT:トル':i l:、:ヽ }、!
/   :「`i :ハ:ト.、! 辷リ  , 辷リi} ノノ: ,! ハ: !
    ' :! :i:{」:.ヽ.        彳 ト、 !イ レ''        なんでしょうか
     |:! ハ:. ヽ   ´`  ,.イ l i` ! |
  ,  :! .: __ハ:. ',  __..イ: i:.  l | l l
 :/   , .; ヽ::::l:. ',   ├―‐!:  l l: ! !
.:/ .::/ /,.ィ'´::::l::. ! `U´ヾ::ハ:. V:!: l !
'  .:/ ,イ:ヽ::::::::::|:: l ̄` '´ }::ハ:  l:|:  ! |
 .:/ .:l::::::::::\:::l:. {≧、___」/::!: ハ::. l: !
..:/   :l::::::::::::::::`ヘ :ハ::_ハ  ̄ i:;イ: ノ::::';. N

788 ◆v1UeDHmc7k:2010/07/05(月) 23:43:26 ID:Lc9Edrdo

     ____
   /      \ ( ;;;;(
  /  _ノ  ヽ__\) ;;;;)
/    (─)  (─ /;;/
|       (__人__) l;;,´|     旅の間中・・・いや、今後お前が独り立ちするまで・・・テスタロッサを名乗る事を禁ずるお
./      ∩ ノ)━・'/
(  \ / _ノ´.|  |
.\  "  /__|  |
  \ /___ /



                         ,. -- 、   ,.  '   ̄   丶、 ,. -- 、
                        〃'ニニ>Y ==ニ / ,.-    ' ─ 、--
                    /,. 'i:i:i:i,:i:i:|ミz.、/  .:// // /l| ヽ   \
                  ,. '.i:i:i:i:i:iノi:i:i:|ヽ _ l  .:/ナイ メ /' l|、 ! \ ̄
                  /i:i:i:i:i:i:i:, '.i:i:i:i:i:ハ./ハl ..:从ィfi示ミ 〃l,/l l丶ヽ
                  ´  ̄ / ̄/:i:i:i:i:,.イ ヽVl :::ハl  弋zソ/ 伐l |:. ト、',
                      / .:::/:i:i:/ハ   i l ::l         、ヒ/l |:. l }}
                  / .:::/:/ /   \i l ::l       - 、,' l,ハjノ リ     ・・・わかりました。
                    /  ´_ /    Vl  l:.、     , ′N
                /   .\三三三三三l l:::::>...... _ イ;;lハ l
.               /     ,`ミ三三三三ミl l`ェ厂l´  ル'ハ ヽ、
                    /       /  〉三三三三ミl l i ー┴‐ ┐   \ \
                /       /  /三三三≧z三l l z、: : : : :|    \ \
                  /       /  /三三三三三ミ>l l ェェヽ_,. イ        ヽ ヽ

789 ◆v1UeDHmc7k:2010/07/05(月) 23:43:51 ID:Lc9Edrdo

     ____
   /      \ ( ;;;;(
  /  _ノ  ヽ__\) ;;;;)
/    (─)  (─ /;;/
|       (__人__) l;;,´|     (迷わず問わずかお・・・本当にいい弟子をもったお)
./      ∩ ノ)━・'/     ファミリーネームを問われたら、ニューソクの名を名乗るお
(  \ / _ノ´.|  |       親を訪ねられたら、やる夫に拾われたと言うお
.\  "  /__|  |
  \ /___ /



                         ,. -- 、   ,.  '   ̄   丶、 ,. -- 、
                        〃'ニニ>Y ==ニ / ,.-    ' ─ 、--
                    /,. 'i:i:i:i,:i:i:|ミz.、/  .:// // /l| ヽ   \
                  ,. '.i:i:i:i:i:iノi:i:i:|ヽ _ l  .:/ナイ メ /' l|、 ! \ ̄
                  /i:i:i:i:i:i:i:, '.i:i:i:i:i:ハ./ハl ..:从ィfi示ミ 〃l,/l l丶ヽ
                  ´  ̄ / ̄/:i:i:i:i:,.イ ヽVl :::ハl  弋zソ/ 伐l |:. ト、',
                      / .:::/:i:i:/ハ   i l ::l         、ヒ/l |:. l }}
                  / .:::/:/ /   \i l ::l       - 、,' l,ハjノ リ     はい、師匠。
                    /  ´_ /    Vl  l:.、     , ′N
                /   .\三三三三三l l:::::>...... _ イ;;lハ l
.               /     ,`ミ三三三三ミl l`ェ厂l´  ル'ハ ヽ、
                    /       /  〉三三三三ミl l i ー┴‐ ┐   \ \
                /       /  /三三三≧z三l l z、: : : : :|    \ \
                  /       /  /三三三三三ミ>l l ェェヽ_,. イ        ヽ ヽ

790 ◆v1UeDHmc7k:2010/07/05(月) 23:44:16 ID:Lc9Edrdo

    / ̄ ̄ ̄\
  /        \
 /    ─   ─ ヽ      フェイト、一つ覚えておいてほしいお
 |    (●)  (●) |      お前が今後、どんな苦難の道を進もうとも、やる夫だけは常にお前の味方だお。
 \  ∩(__人/777/      それだけは、何があっても忘れないで欲しいお
 /  (丶_//// \  



                         ,. -- 、   ,.  '   ̄   丶、 ,. -- 、
                        〃'ニニ>Y ==ニ / ,.-    ' ─ 、--
                    /,. 'i:i:i:i,:i:i:|ミz.、/  .:// // /l| ヽ   \
                  ,. '.i:i:i:i:i:iノi:i:i:|ヽ _ l  .:/ナイ メ /' l|、 ! \ ̄
                  /i:i:i:i:i:i:i:, '.i:i:i:i:i:ハ./ハl ..:从ィfi示ミ 〃l,/l l丶ヽ
                  ´  ̄ / ̄/:i:i:i:i:,.イ ヽVl :::ハl  弋zソ/ 伐l |:. ト、',
                      / .:::/:i:i:/ハ   i l ::l         、ヒ/l |:. l }}
                  / .:::/:/ /   \i l ::l       - 、,' l,ハjノ リ     ・・・・・・・・・?
                    /  ´_ /    Vl  l:.、     , ′N        はい
                /   .\三三三三三l l:::::>...... _ イ;;lハ l
.               /     ,`ミ三三三三ミl l`ェ厂l´  ル'ハ ヽ、
                    /       /  〉三三三三ミl l i ー┴‐ ┐   \ \
                /       /  /三三三≧z三l l z、: : : : :|    \ \
                  /       /  /三三三三三ミ>l l ェェヽ_,. イ        ヽ ヽ

791 ◆v1UeDHmc7k:2010/07/05(月) 23:44:45 ID:Lc9Edrdo

     ____
   /      \
  /  ─    ─\
/    (●)  (●) \
|       (__人__)    |     本来なら、もう少し先に進んでから渡そうと思っていたけど
./     ∩ノ ⊃  /      いつ必要になるかもわからないから、お前に杖を渡しておこうと思うお
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |       師から渡す杖は、特別な意味合いがあるから
  \ /___ /        意味自体を知る必要はないけれど、それを忘れないでほしいお



        ̄二ニ=.、,  丶、  _____
       /     ` ー  ´       `丶、
   _, -‐´       , ‐-           ___ヽ,==ニ‐-、
  ` ーー--‐ァ‐    //               、 |ヽ、  ヽ  、
      / /    /  / / │/ vヽ !   、  ヽ ! |、 \ |  l
.    / //    / |│││.!  | | .| !  !  !| l、\ >  |
    ! / /   /  l   !┼'ll‐l|-|. ├/|‐,|'l|‐-| l  .|| .|、ヽ │  |
   |/ |.  / ./ │ | , ==、、|  |/ ===、、 イ/   l| .! ヽ.> l   |
      |  ,l ||.  ! l<´|┘:_!      !‐'.::_ト`>, |/| ,|、   |   |
     |  /|/ ,|、 |、ヽ l`ー7.    |、__;7. / ,〃 l/l..l   ,l  |
      ヽ ! `/ 、 l `!`  ̄ ,    ` ー' ,'ィ"´ .| l || 〃  |
        `| / |、l  ヽ    _       ,_,|  |」 ´ 〃  |        杖・・・ですか?
  .     ! /   |. !|   ト、  `     ,ノ'゙.!   |   〃   !
      .! /   ! | | ヽ|.  丶、 . - ´l │  |  //    |
       | /.   |, !'ヽ   \、_|  ´    |  |   |   //    ,|
      .!/  /   \  ゙ 、       ト、|  |  /./   ‖
      l/  l    .:.:.\  ヽ、      l   | / /     ‖
.     |  |     .: :.:.:ヽ  ヽ`.=、、_,l  l.ヽ' ./     l|
      |    |   :.:.:. .:.:.:.:.:..!   | :.:.:.:.:.:「 |  ll.:.:.:|/     ‖
     .!   .}:  .: :.:.:  :.: :.:.:.| l  !:.: :.:.:.:.!.| │:|:!:|      ||
     !    l  .::, -──---lイ .l、ヽ:: :.:.:.|.!  |: :|: ヽ   ‖
    .!    |:/ヽ        |/:.:.``:.:.:.:.|.|、 .!.:.:.| :/     !|

792 ◆v1UeDHmc7k:2010/07/05(月) 23:45:38 ID:Lc9Edrdo

     ____
   /      \
  /─    ─  \
/ (●)  (●)   \
|    (__人__)      |     そうだお、杖を触媒に使う事でお前の魔法は劇的に変化するお
\   ⊂ ヽ∩     <      けれど、忘れちゃいけないお
  |  |  '、_ \ /  )      それは、杖の力であってお前の力ではないのだから
  |  |__\  “  /
  \ ___\_/

                          ヽーァ
                       ヽ  ∨= 、          _
                        ヽ l    \         「∨∧
                          i\,ィ'⌒゙ \     /⌒i ∨∧
                            \ ィ'⌒i__  /⌒' | /∨∧
                             `>‐ミ ヽ__| /  ∨∧
                             〃 〇 Y i__/    ∨∧
                            」!   ハ l          ∨∧
                          ./ 八. _ ノ ノ           ∨∧
                         /> イ>―‐く_            ∨∧
                         |/  /二ミx、_| i         / ̄/
受け取るがいいお                 /  / ̄ヽ ヽ!           ∧∨
お前の杖・閃光の戦斧バルディッシュだお  /  /     〉:          ∧∨
                           /  /    :/ |        ∧∨
                           /  /     :, |      .∧∨
                         ./  / ,   :/   !       .∧∨
                         .:/  / /  :/        ∧∨
                         /  / /  :/    |       ∧∨
                        / / ̄ ̄ ヽ/    |      ∧∨
                       / / / ̄/7^'    |     ∧∨
                      / /_/  / /       |     ∧∨
                      = v'  / /     /   ∧∨
                       /  /       i     ∧∨
                       /  /       |   /.:∨
                      /  /       l /.:::/
                        /  .        レ_/
                       /    
                      /  、.

793 ◆v1UeDHmc7k:2010/07/05(月) 23:46:36 ID:Lc9Edrdo

                        ,. -_‐ァ
             , ― 、_,. ―-―/ 厶-- 、
.           // ̄了_y‐       -、 、__ーノ     ,  = 、、
         //    ト7          ヽ \\\     〃       ぃ
         / /     /ト| |  //.ハ ぃ l | ぃ \\\  | {       }|
        /  /   _/  .||⊥Ll_l|j_l」⊥! l | ト l| ヽ. !、丶..___,ノ /
     /  厶 '//   八.| K仞` ´仞'| | l ll ∧j/ `ヽト| ヽ 二  '/     /
.    /   //   |  / _ノ -ヤ  __   | |//j/下.    |\_     _/    /           この杖・・・
..   /    //.   j/  ヽ  ト  .__,. イ.| |  /.| \.  |   ̄ /    /
   ,'   〃       , ┴ ┴ト---l―| l/-、 j    ヽノト、_   / /\ハ
   ,′  /         /     ̄_弋ラニ| |   | \   /, ィ、  ̄ / ̄、ヽヽ ヽ丶._/
.   l     ′         |  / / / ̄ヽ.l_|ニ、、 |  ヽ〃   ', ̄  '.   ヽヽヽ ヽ´
  !    l        | /  / |/7_ィこア \} 7 ´ ̄/    l    l   l l l l
.  !    l           |,/  /ヽ._|/ 厂´r'┌ ‐/    '      !     !   ! ! ! !
  l    l         /'  ∧==ヽ」_| | | |   l       |     |   | | | |
  |    |.         /   /  }      ̄ 丁`|_   l      |     |   | l | |
  |    |        /   /.  卜、_     __l   `トハ      !     !   ! ! ! !
  l    l      ./  〃  /\\二二 /_l   |/、ヽ.   /   /  / / / /
.  !   l |       /  //  /   \></ l  |  ヽ \/   /  / / / /
  l   l |    /  //  /     /><ヽ  l.  |ヽ  .\.    厶 ⌒l//
   l   !|.    /   '/  /    Υ   ├′ l  | ∨  /ヽ./__,    |'



           ____
         /       \
        /   ─   ― ヽ
      /    ( ●)  ( ●)'
      |        (__人__)   |      わかるかお、お前の母プレシアの杖を元に
      \       ` ⌒´  ,/       やる夫がお前用に改装させてもらったお
      /      ー‐   ヽ



    / ̄ ̄ ̄\
  /        \
 /    ─   ─ ヽ
 |    (●)  (●) |    母の形見を勝手に使った事については謝るお
 \  ∩(__人/777/    只、そのままでは、お前には使い勝手が悪かったし
 /  (丶_//// \                             ウ、ウウ・・・・・・<

794 ◆v1UeDHmc7k:2010/07/05(月) 23:47:07 ID:Lc9Edrdo

         ___
        / .u   \
      /((○)) ((○))\
/⌒)⌒)⌒).::::  (__人__) l_j :::\     /⌒)⌒)⌒)    って、どうしたお
| / / /     |r┬-|     | (⌒)/ / / //     なんでそんなに泣いてるんだお
| :::::::::::(⌒) U .| |  |    /   ゝ  :::::::::::/                 ソ、 ソンナ ニ イヤ ダッタ カオ
|     ノ    | |  |    \  /  )  /
ヽ    /    └ー.┘    ヽ /    /



      //      ,.へ          ー‐-、` 、:.:.::/  \ \
__ _,. ‐'´/      /                ヽ/ k'^ヽ、   ヽ ',
`ヽ、__/     /  / / / /            ヽ ∨ !:.:.:.:.:.ヽ、  ', !
     / /  /  ,' / / / /  , ヘ、       ',   |:.:.:.:.:.:.:.:ヽ、 ', |
.    / /  /   l ,' | i_!__| |_  |_|__|_| !  |  i | ト、:.:.:.:.:.::.:|  |
    /|イ  /   ' | !  ィ'∧ハ 、//、 ._ { { { lノノ`ヽ,' | ,' \:.:.::.:.::|  |
   ,'  |   !  | .| |  N,r‐=ァ' / /_{ ! l l l _/ / N   ヽ、:.:|  |
   /  '., ト、 l  | ト、r、! l_lエ' ,/ ,! | | | l'-!ヾ//  !      ー'  |        嬉しくて・・・
.  /    ヽ|. \ト, |  l-! ヽ/ / / /l  | | | | l ∧         |         こんなに大事にしてもらえる事が・・・愛される事が・・・
 /         | |  l    '  ' l/   ' ' ' /,'  ',        |
./           /レ∧ ヽ       l         / ,   !           |
       /  / ',   ヽ      l      / l    !           |         ありがとうございます、お師匠様・・・わたし―
      /   , '   !  |ヽ      l     〈 |   |         |
    /   /    l   l'/     /\    ヽ |    !           ',
   /   /   _,.-¬  /    /- 、_\    \_  ',         ヽ

795 ◆v1UeDHmc7k:2010/07/05(月) 23:47:28 ID:Lc9Edrdo


::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::...:::...  ...:: :........ ... .  .....:::...   ...::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::.:::.. .......  .....::             ..  ...:: :.... .... ....:::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::..:::.. ... ....:::::... ...─- 、    .. .. ...:::.. ... ....:::::... ...:::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::...::: .........:::: :......    /      ヽ   ..:: :.... ...:::.. ... ....:::::... ..::::::::::::::::::::::::
::::::::::::.. ...: :.... .::::..... ...:::..       l     ..... ...:::.. ... ....: ::::... .::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::.:::.........: ::... ...     ヽ       /   .. ... ...:::.. ... ....:::::... ...: :..::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::. :. .:::::: ::.... .::::.....     ` ー--‐'  .... ...:::.. ... ....:::::......:: :::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::..... ...:::.. .... ... あなたの弟子になれて、本当によかった・・・::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::. .:::::: ::.... .::::..... . :: :.. . ... :. .::::: ::.... .::::..::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::




END

796名無しのやる夫だお:2010/07/05(月) 23:48:26 ID:GzVn2ewY
乙でした。

797 ◆v1UeDHmc7k:2010/07/05(月) 23:48:40 ID:Lc9Edrdo
と言う事で、
「ウォーロックのやる夫は、弟子をとるようです。【Lv05】」
投下終了です。

本日はお付き合いありがとうございましたー><ノシ

798名無しのやる夫だお:2010/07/05(月) 23:48:50 ID:VmkejH4Q
乙乙ー

799名無しのやる夫だお:2010/07/05(月) 23:49:17 ID:xUDTnYms


800名無しのやる夫だお:2010/07/05(月) 23:49:20 ID:FiUQuPxQ
おつー

801名無しのやる夫だお:2010/07/05(月) 23:49:34 ID:6OfISMr2
乙です

802名無しのやる夫だお:2010/07/05(月) 23:49:44 ID:/Dxr7h9E
乙でした

803名無しのやる夫だお:2010/07/05(月) 23:50:14 ID:VVDcM51c

フェイトちゃんカワイイお

804名無しのやる夫だお:2010/07/05(月) 23:50:29 ID:aUo4cHY6
乙。
フェイトかわいいよ。後みゆきさんとお付の3バカ面白すぎ。

805名無しのやる夫だお:2010/07/05(月) 23:50:39 ID:a78404Yg
乙です
ヴィップ王国宮廷魔女様は70歳前後か〜
たしかに色々な意味で若いw

806名無しのやる夫だお:2010/07/05(月) 23:51:45 ID:cZJaUZqY
乙。

良かったねフェイト。でも、二十歳になるまでベッドインは駄目な。

807名無しのやる夫だお:2010/07/05(月) 23:52:10 ID:IgSaC4Vg
乙です

フェイトの素直さがよいですのー
35歳と9歳か……
なに、一人前の魔女になる頃には135歳と109歳さ

808名無しのやる夫だお:2010/07/05(月) 23:53:24 ID:HGpWo54s
乙です
さてさて、王宮の連中はどれだけ腐れっぷりなのやら

809名無しのやる夫だお:2010/07/05(月) 23:55:34 ID:L5TkWNtQ

フェイト可愛いよフェイト

810名無しのやる夫だお:2010/07/05(月) 23:56:08 ID:1kKMpHRc
乙です

やっぱ愛情に飢えてるんだな
らきすた組はイイ感じに賑やかしだよなぁ

811 ◆v1UeDHmc7k:2010/07/05(月) 23:57:34 ID:Lc9Edrdo
>>722 まだ100にもなっていない若い子なので(−−ノシ

>>739 ・・・っしまった!

>>753 だったらよかったのですが・・・本当なんでよぉ〜
てな感じです(−−ノシ

>>763 魔神戦争は、普通の戦争ではなかったので・・・
やる夫達は、表で兵士達が雑魚倒している間に敵の頭に特攻かけてました。
なので、剣の魔女の姿を知っている人はほんの一握りの人間のみ
基本的に表に情報が出る事をこの一門は嫌っているため
情報操作がなされているのです(−−ノシ

的な裏設定が!

>>772 ごめんなー、気をつけるよぉー

>>781 飛べないブ(r


皆さん、乙ありです><ノシ

812名無しのやる夫だお:2010/07/05(月) 23:59:12 ID:1RGLKnUM
乙でした〜

813名無しのやる夫だお:2010/07/06(火) 00:03:35 ID:2vBfUsP.
乙ー
上でも言われてるけど、頻繁に出る半角カナのせいでテンポ悪いように思える
何か拘りでも?

814名無しのやる夫だお:2010/07/06(火) 00:06:38 ID:hIzBZRk6
>>813
半角は既に何度も指摘されてる
この辺はまだ書き溜め分なんじゃないかな

815 ◆v1UeDHmc7k:2010/07/06(火) 00:06:57 ID:jRKHJWZA
>>813 こうゆうの面白いかなーとか思ってました
大不評でなきそうだよ><ノシ

今書いてるのは使ってないので、
ちょっとだけお付き合いお願いします・・・

816名無しのやる夫だお:2010/07/06(火) 00:12:51 ID:fwdl3Zbc
乙です

評価スレのでも割りと頻出の指摘だね>半角カナが見辛い

817名無しのやる夫だお:2010/07/06(火) 00:16:33 ID:SPEarzDk
>>811
写真のような物もまだ無さそうだし、情報伝達も吟遊詩人だよりだって事を考えれば、
剣の魔女を直接見た人が多数居ても、伝説の方が一人歩きするだろうなぁ

818名無しのやる夫だお:2010/07/06(火) 00:17:32 ID:7pcmR9Yo
やる夫いい師匠だなぁ

819名無しのやる夫だお:2010/07/06(火) 00:20:38 ID:j5mVFrmM
半角カナも、たまにだったら良いアクセントになるんだけどね
長文を語るにはあまり向かないかな

820名無しのやる夫だお:2010/07/06(火) 01:26:53 ID:tu6LLk9I
カナも好きなんだけど、
  ちょっと見にくいかな

821名無しのやる夫だお:2010/07/06(火) 02:30:17 ID:qe/OvVHk
乙でした

カナで内心や独り言をいうのはいいと思うけど、頻度が多すぎると思う…
こういうのはアクセントとしてたまに使えば、いい感じになると思うけど、
正直、毎レスどころか一行の台詞ごとにつけるのは、読みづらいしうざく感じる

822名無しのやる夫だお:2010/07/06(火) 02:55:18 ID:XJ2RVMHY
すげー面白かったけど
一つだけ・・・
半角カタカナは読みづれ〜!

823名無しのやる夫だお:2010/07/06(火) 04:59:31 ID:YRqYA/92
乙。
みゆきさんいいなぁ

824 ◆v1UeDHmc7k:2010/07/06(火) 05:46:57 ID:jRKHJWZA
アノ後、ベットに入ったけど・・・こんな中途半端な時間に起きちゃった
それはともかく・・・

>>半角カナ ごめんよぉぉぉぉぉぉー;;ノシ
今日はいつにもなくカナ祭りで本気でなきそうさ!

とりあえず、次の回からの分はカナ修復おわりました
消したり、文字大きくしたりしただけですが
なんとか形にはなったと思います。

なので、そろそろ許してください・・・;;

825名無しのやる夫だお:2010/07/06(火) 05:56:31 ID:Jm4Pdpao
反省して次に活かしてるのならいい作者さんだと思いますよ

826名無しのやる夫だお:2010/07/06(火) 06:33:40 ID:j5mVFrmM


その、まあなんだ、あんまり気に病まなくてもいいと思うよ?
みんなも別に責めてるわけじゃなくて、単に「ちょっと見づらかったな〜」っていう感想を言っただけだろうし…
>>1の話は好きだからこれからに期待してるよ

827名無しのやる夫だお:2010/07/06(火) 06:35:21 ID:nG4jmFwY
遅くなったけど乙!
やる夫に非礼働くって、師匠と姉弟子たち全員を敵に回す行為だよなーw
それにしてもフェイト可愛いよフェイト!

828名無しのやる夫だお:2010/07/06(火) 08:55:19 ID:ITol5uI2
あ、なんか師匠&姉弟子ーズが登場し騎士団と顔あわせるたびに、
やる夫センサーで今回のことを察知してる皆様から、それぞれの表現で
「本人が許してるから今回は不問にするが、今度やる夫にナメた口きいたらただぢゃおかねぇ」
と直接〜遠回しに脅迫する光景が見えた

829名無しのやる夫だお:2010/07/06(火) 12:07:27 ID:Qx0c1Ias
カナをディスるとはてめえらいい度胸かしら

830名無しのやる夫だお:2010/07/06(火) 13:51:15 ID:97T3NfwY
>>829
うにゅ〜 ヒナまだ子供だから難しいこと良くわからないのー
だから吉田満の「戦艦大和ノ最期」なんて読めてないのー

831名無しのやる夫だお:2010/07/06(火) 20:26:30 ID:lIfqQxL.
いやいやいや、この半角カナ多用も
めげずに使い続けていれば、作者独特の味に
なるよーな気がする。

話の内容は面白いんだし、
作者のやりたいようにやった方がええかと。

832名無しのやる夫だお:2010/07/06(火) 20:29:58 ID:0t26lihI
持ち味になるまでそれまで作者が耐えれるならいいけど無理だな

833名無しのやる夫だお:2010/07/06(火) 20:41:24 ID:cxQLhMw2
正直、持ち味になったとしても、読みにくいのは変わらんと思う

持ち味になった頃、新規に読み始めた人が「読みにくいです」と言うと
古参が「そこが持ち味だろ」とか叩き始める光景は見たくない

834名無しのやる夫だお:2010/07/06(火) 20:45:10 ID:QYrkC8/s
個人的には半角もアリってかむしろ良いんだが、
読みづらいって人の気持ちもわかるからなあ……その辺は作者さん次第かと思ふ

835名無しのやる夫だお:2010/07/06(火) 22:31:46 ID:ICUVjcxw
半角文字はここぞという時に出した方がいい部分があるからな
いわば隠し味みたいなもん

つか作者さんが半角文字直しちまってるわけだし、
これ以上ぐだぐだいっててもあまりいい事にはならん気がする

836名無しのやる夫だお:2010/07/06(火) 23:31:53 ID:cxQLhMw2
まぁ要するにアレだ

フェイトの可愛さは正義

837名無しのやる夫だお:2010/07/06(火) 23:43:39 ID:CLc0oSe6
>>836
よしよし。貴様にはビオランテと戯れる権利をやろう

838名無しのやる夫だお:2010/07/06(火) 23:44:49 ID:mXdZbi9E
確かにフェイト可愛い。

839名無しのやる夫だお:2010/07/07(水) 00:27:25 ID:2qW6LKro
フェイトの可愛さは真理

840名無しのやる夫だお:2010/07/07(水) 00:37:52 ID:c8YGujZg
フェイトが可愛過ぎて色々つらい

841名無しのやる夫だお:2010/07/07(水) 00:44:31 ID:thDChasg
フェイトが可愛いすぎてやる夫もげろ

842名無しのやる夫だお:2010/07/07(水) 00:45:54 ID:se4zv1aI
ビオランテかわいい…

843名無しのやる夫だお:2010/07/07(水) 00:54:53 ID:Bg7Uvgio
そういえばビオランテってバラの遺伝子が…ゴクリ

844名無しのやる夫だお:2010/07/07(水) 01:11:18 ID:wvhmhvxg
薔薇に人間の女性とゴジラ遺伝子混ぜたものじゃなかったっけ?
>ビオランテ

845名無しのやる夫だお:2010/07/07(水) 01:55:51 ID:2qW6LKro
原作だとそうかもだが、このスレのビオランテは、きっとフェイトの愛と魔力と
砂糖とスパイスと素敵なものでできている!

846名無しのやる夫だお:2010/07/07(水) 03:33:55 ID:X7JwLDFo
>>845
そりゃ女の子だ……いやまてビオランテも女の子は女の子か?

847名無しのやる夫だお:2010/07/07(水) 07:53:44 ID:7Gg.cZJk
ステキナモノ
 G細胞 ですね

848 ◆v1UeDHmc7k:2010/07/07(水) 09:06:41 ID:gTJl7iNM
>>カナ その辺は既に改変しましたので
新生ウォーロックのやる夫をよろしくお願いします(・・ノシ

>>845 &ビオランテ
その発想はなかった!
ステキすぎるよ><ノシ

849名無しのやる夫だお:2010/07/07(水) 18:29:50 ID:g0k4H6NU
逆に考えるんだ
ビオランテからゴジラ遺伝子を抜けば薔薇乙女になると考えるんだ

850名無しのやる夫だお:2010/07/07(水) 19:21:43 ID:oTu0R7Gk
こんな面白いスレを今まで見過ごしてたなんて・・・
乙乙
続きが気になるw

851名無しのやる夫だお:2010/07/07(水) 19:30:32 ID:SBRHM.rQ
そういうことか、ビオランテは暗号だ!
まずローマ字に直すとBIORANTEになり、コレを組み替えるとBRAOTNIEになる。
NとIは暗号のため分解されていたので組み合わせMとする。
最後にビオランテが蒼っぽい感じなのでAOを組み込む、するとBARAOTOME=薔薇乙女となる。

つまりビオランテは…蒼い子だったんだよ!!

852名無しのやる夫だお:2010/07/07(水) 19:39:18 ID:KHPe2nEk
>>851
な・・・にを言っているんだ?

853名無しのやる夫だお:2010/07/07(水) 19:55:50 ID:Fx3U6JjA
>>851
BRAOTNIE
   ↓
BARAOTOME

これだとAがひとつ足りないな

854名無しのやる夫だお:2010/07/07(水) 20:01:27 ID:7Gg.cZJk
Aが一つ足りない……A、すなわち『あ』
『あ』とは『蛙』の読みの一つでもある
つまり蛙を混ぜる事でビオランテは薔薇乙女へと劇的な進化を遂げるんだよ!

855名無しのやる夫だお:2010/07/07(水) 20:46:08 ID:2qW6LKro
ビオランテの魔改造が着々と進んでいくww

856名無しのやる夫だお:2010/07/07(水) 23:29:27 ID:thDChasg
>>855
なんとなく、「アンタが発端だアンタが」と言いたい気分になった

857名無しのやる夫だお:2010/07/08(木) 00:42:10 ID:mxK8WM.U
まぁとりあえず、フェイトの可愛さは正義であり、そのフェイトに
生み出されたビオランテもまた正義足りえるということだね

858 ◆v1UeDHmc7k:2010/07/08(木) 08:29:44 ID:SsOOhZhs
それは、本当なのか2qW6LKro!
と言う事で、みなさん何してるんですか(−−ノシ

きっとビオランテもこれだけ愛されれば本望でしょう
次回から、当分でないけどね!
・・・・・・・・・

えっと、今日の夜
「ウォーロックのやる夫は、弟子をとるようです。【Lv06】」
投下します。
お暇な方は、みていってください><ノ

859名無しのやる夫だお:2010/07/08(木) 09:40:11 ID:JlTQIGzw
いあいあ

860名無しのやる夫だお:2010/07/08(木) 11:06:35 ID:1t4f6CzE
はすたぁ

861名無しのやる夫だお:2010/07/08(木) 11:34:08 ID:W20W21xM
はすたぁくふあやく

862名無しのやる夫だお:2010/07/08(木) 12:43:17 ID:RyyXG9fo
この中に、邪教の信者がいる!
>>859-861お前らやろ!

863名無しのやる夫だお:2010/07/08(木) 12:48:42 ID:UOnfTubA
投下把握!
ハスター信者はヒアデス星雲にお帰り下さいw

864名無しのやる夫だお:2010/07/08(木) 13:02:51 ID:YBLmocss
つ【名状しがたきバールの様なモノ】

865名無しのやる夫だお:2010/07/08(木) 13:06:54 ID:mCnOezMs
シュブ=ニグラスの信者はいいのか? 毎晩祈ってるぞ!

866名無しのやる夫だお:2010/07/08(木) 13:23:00 ID:lV22pbUw
つ【口にするのもおぞましい冒涜的なアーサー王の聖なる手榴弾】

いあ!いあ!

867名無しのやる夫だお:2010/07/08(木) 15:07:41 ID:Wv2rsmCA
>>866
そのことを語るのはあの宗教裁判に等しい事だ。

868名無しのやる夫だお:2010/07/08(木) 15:25:50 ID:hsT/8Z9c
「アル・アジフ」も「ニャルラトホテプ」も「クトゥグア」も美少女となり、「ショゴス」すら可愛いメイドさんに。
 挙句、「ハスター」に至ってはショタっ娘という…。
なんて白痴にも似た冒涜的で背徳的な時代だろうね!

あ。投下楽しみにしてます

869名無しのやる夫だお:2010/07/08(木) 15:58:39 ID:SpXM2VDk
お前らの想像力には脱帽。

あ、人妻妊婦のシュブ = ニグラスは俺のな。

870名無しのやる夫だお:2010/07/08(木) 17:43:27 ID:tL43mv46
全 裸 で 待 機

871名無しのやる夫だお:2010/07/08(木) 18:11:15 ID:XVkTDEMQ
喰っちゃ寝邪神のクトゥグアさんは私がもらった。
ちなみに、イタカさんは着物が似合うちっぱいな黒髪美少女だと思う。

872名無しのやる夫だお:2010/07/08(木) 20:20:47 ID:hKrzmOSo
懐かしいな、ひでぼん

873名無しのやる夫だお:2010/07/08(木) 20:37:16 ID:XVkTDEMQ
間違えた、クトゥグアさんじゃなくツァトゥグアさんだった!

ン・カイでツァトゥグアさんに食べられてきます……

874名無しのやる夫だお:2010/07/08(木) 21:24:26 ID:mxK8WM.U
おk把握
ビオランテで盛り上がったり邪神伝説で盛り上がったり、
このスレの住人はみんなクリーチャー好き、ちぃ覚えた

875名無しのやる夫だお:2010/07/08(木) 22:02:35 ID:nAWYKzwk
つまりはロールミー属性持ちの多腕娘スパイラル大好きと、そう申したか

876 ◆v1UeDHmc7k:2010/07/08(木) 22:57:04 ID:SsOOhZhs
朝投下予告したら
スレが狂気の召喚現場になっていました。
>>1が何言ってるかわからないと思うけど
>>1にもわからないんだぜ!

「ウォーロックのやる夫は、弟子をとるようです。【Lv06】」
投下開始します><ノシ

877 ◆v1UeDHmc7k:2010/07/08(木) 22:57:54 ID:SsOOhZhs

               ∩_
              〈〈〈 ヽ
      ____   〈⊃  }
     /⌒  ⌒\   |   |
   /( ●)  (●)\  !   !       フェイト、これを見てみるお
  / :::::⌒(__人__)⌒:::::\|   l
  |     |r┬-|       |  /                                         |\           _
  \     ` ー'´     //                                       _, - ̄ ヽ|=.、,  ̄'´ ̄` ヽ / /
  / __        /                                        ` ーー-ァ‐           /, -、'' 、
  (___)      /                                         / //  // | ∧/リ/リ.ヽ  ̄ \ `、
                                                         ̄/ l !{ レ┼l‐l   l┼|‐.|、ー--‐` |
                                                         \!ヘ∧レ●   ● | |  |   |
                               これは、なんですか師匠            |  |ヽ}⊃ 、_,、_,⊂⊃ハ|  |   |
                                                        /⌒ヽ.| | ヘ  ゝ._)  | | /⌒i  |
                                                        \   \| l>,、 __  イァ/  /|  |
                                                   .       |\  | |:::ヾ''i.|.i''":::::{/  / |  |
                                                          ヽ ヽ | |:::::::-山-::::::{  /| |  /

878 ◆v1UeDHmc7k:2010/07/08(木) 22:58:21 ID:SsOOhZhs

      ____
     /\  /\
   /( ●)  (●)\
  / :::::⌒(__人__)⌒:::::\      これは、打ち身や、捻挫なんかによく効く薬草なんだお
  |     |r┬-|       |      旅をしていると必要になる事も多いだろうから、覚えておくといいお
  \     ` ー'´     /                                          |\           _
                                                     _, - ̄ ヽ| ―― __   / /
                                                    ` ーー-ァ‐         ` 、/, -、'
                                                     / //  // | ∧/リ/リ.ヽ  ̄ \
                                                      ̄/ l !{ レ┼l‐l   l┼|‐.|、ー--‐`
                                                      \!ヘ∧ ●   ● | | |  |
                                はい、師匠!               |  |ヽ}⊃ 、_,、_, ⊂⊃ |ハ|  |
                                                       |  | 八   {  }   | |.ノ|  |
                                                       |  | lr'⌒)、._ ̄_ (⌒ | |  |  |
                                                       |  l/ヾ三} ''i.|.i''",彡 ! |  |  |
                                                       |  |l   ノ -山-l  ヘ |  |  |
                                                       |  | ゝー' く_./ ヽ._>__ j /  |

>それで、この隣に生えているのが熱さましに効果のある薬草で・・・
  成る程、勉強になります<



      //      ,.へ          ー‐-、` 、:.:.::/  \ \
__ _,. ‐'´/      /                ヽ/ k'^ヽ、   ヽ ',
`ヽ、__/     /  / / / /            ヽ ∨ !:.:.:.:.:.ヽ、  ', !
     / /  /  ,' / / / /  , ヘ、       ',   |:.:.:.:.:.:.:.:ヽ、 ', |
.    / /  /   l ,' | i_!__| |  | |__|_| !  |  i | ト、:.:.:.:.:.::.:|  |
    /|イ  /   ' | !  ィ'∧ハ∧!  |,ハト、ノノ`ヽ  ,' | ,' \:.:.::.:.::|  |
   ,'  |   !  | .| |  N,r‐=ト    斤―-、 / / N   ヽ、:.:|  |
   /  '., ト、 l  | ト、 〈 ヒ′;;|     ヒ′;;}ヾ//  !      ー'  |
.  /    ヽ|. \ト, |  ヽ| 辷_.リ     辷_.ソ 7  ∧         |
 /         | |   ', ::::::::::::  ′  ::::::::::: /  ,'  ',        |   ・・・♪
./           /レ∧   ト、 ::::::  - ―  ::::: /   ,   !           |
       /  / ',   ! > 、     ,. イ   l    !           |
      /   , '   !  |  _├`-ー- ´┤_ |  |   |         |
    /   /    l   l'´r'::::::::::::::::::::::/ `|   |    !           ',
   /   /   _,.-¬   | ヽ_, -‐- 、_/  |   ト、_  ',         ヽ
 /   /   ,rヘ ', !   !   ', ,r' ㍉ /   |   |/ /ヽ、ヽ
/     /   | ヾ\∨  ,'   丶  /    |   レ' , ' |  \
   /    | \/   i    ,=∨=、,,  |  |/ |   \
 /      |  ,'   | ,..='",.=q=、、゛'' 、!  i|    !     \

879 ◆v1UeDHmc7k:2010/07/08(木) 22:58:46 ID:SsOOhZhs


ウォーロックのやる夫は、弟子をとるようです。【Lv06】



                <´ ̄ ̄  ‐- __,,,
            /         `i  ¨> 、
           /         :i   !  ヽ ヽ \
           /   /   /  :|  /  ヽ ヽ ',丶丶、
        _,. <~ハ  /  :/   i  /  i  ',  i i\ `゙
       ヘ;:;:;:/;:;:;| ,' ー-/、  /j: /|  ∧ |  l: lヽ;:}
        t;/:;:;:;:;| i≧x、ン`゙ー// | 7''ーl‐l'"  l l;:;:;:》
        | \;:;:;| ,.| ミて ≧ミ/  !/,,.ィ杉i  /l l;:;:/
        |  T´( |/ ヾニシ     frシ/ / /: リ-'i
        |  ヘ  `t-ヘ :::::::  、  ::::u /_|/ /: ハ         なんていうか、あの師弟・・・異常なくらい仲がいいわねぇ
        ,'    \ \ \, -、-‐  _ ィ /  ∧  ヘ
       /:i    } ヽ  ',/ <ヽ_i`i´| \/  /  ',   \
       //|   ,xf<ヽ/ ァ-、゙i::::/つ: :/  ,'>ー、ト    \
      // /   fi i: : :/トヽヽ,.-' イ V: / //  `ヘ\   ヽ
    /" /   i ', V`ヽ、`´,イ 'ヘ/:/ / / /    >`-、  ヘ
   /  / ,'  j _,ィ': : : : : :/ }  /:/ / / / ヽ r'" く彡 \  ハ
 /   / /  /V  `ヽ=-i l  /: { / / ̄/\ Y ,へ、ンKv ̄> ',
    / /   //i      } ljl[/: : i ,' /  /' ̄`l l ゙!ゝ》,.イ ̄ \ ヽ

880 ◆v1UeDHmc7k:2010/07/08(木) 22:59:14 ID:SsOOhZhs

                 {\   /}
           ,. -‐>_`ニ´_<-.,
           ,..:.´.:.:.:.´´.:.:.:.:.:.:.:.:``.:.:`:..、
          /.:.:.:.:.:.:.:/.:.:.;イ∧:.:.:i:.:.:.i:.:.  ヽ
        /.:.:.:.:.:.:.:.:.:,':.:.:/ |j ∨:|:.:.:.:!:.:....  '.,
       ,' ...:.:.:.:.:!:.斗‐/ j!   ',:!\‐|-:.:.:.:.:.:ハ
        i.:.:.:.:.:.:.:.|:.:/!/       i!  ヽ!.:.:.:.:.:.:.:.ハ
        |.:.:|.:.:.:.:.:|/ィチ行     磷ミx∨:.:.:.:i:.::.:!
        |.:.:|:i.:.:.:.:.!{ !、::ノ!    {、::ノj }.∨:.:.|.|、:.!
       |.:.:|:|:.:.:.:.:!弋zソ     弋z'ソ .∧:.:イ:| ヾ
.        |.:.:!:|:.:.:.:.|xwx     '   xwx/ !/l:.l        だよねぇ、私達の時なんて・・・親が先生だったからかもしれないけど
.      |/|.:|.:.|:.:.!、    r_っ    /<´:.:.i、!        あんな風にベタベタしてなかったしねぇ
        |イ.:.|:.:.|、> .,__  __,.. イ:./∨:,'
.        ヽj.:.:.| ヽ;r‐|  ̄ |‐ 、/i/  i/
             \l/ i'    `i \
          /   i____j   \
         ∧    |     |    ハ
           /ヽヽ    ',   /   /∧

881 ◆v1UeDHmc7k:2010/07/08(木) 22:59:35 ID:SsOOhZhs

 |:.:.:.:.:/:.:.:./:.:.:.:.:.:.:.:/! `i:.:.:.:.:.:.iヽ:.:l:.:.:.:.:.:∧ 、:',
 |:.:.:./:.:.:./:.:.:.:.: 、//  |:.:.:.:/:.l ∨!:.:.i:.:.:.∧ \
 |:.:/://:.::.:.:.:/ >、__,, |:.:./レ'/|:.l:.:.:!:.:.:.:.:|
 |:.|:/:,、':.:.:.:/_____ !:/ ___ !::!:.:.|:.:i:.:.:|
 |:.|/:{ !:.:/:.|  ̄ ̄ ̄ |'  ,  ̄ ・::.!:.∧:ト、:.!
 |:/:.:.ヽ|:/:.:.:!        ,_  }:.:lレ !' V         ふぅーん、やっぱりそうなんだ
 |':.:.:.:.:>'´ ゙̄ヽ、     ゙ー、! ':.:.|              魔法使い的には、普通なのかと思っちゃったよ
 ':.:.:./     ヘヽ `Tニ' ┴ー‐┴i 
 :.:./       l \ ´  -───┤                                              r-、
                                                              rー―― !: : `´ ̄`. .' . 、
                                                              ,!: : : : : : :!: i : i、: : : : : : : :ヽ、
                                                             /: : : : : / /|: | : l:!ヽ : : : : ヽ : :ヽ
                                                            / : : : : : ,': ,' .! l: : !| l: i、: : : ヽi : ',
                                                           / : : : ,: : ,!-!‐ !,l: : l:! !‐!- 、 : : ヽ : !
                                                     .      ,': i: : : i: : :l :l  lノ!: : !! |/ ヽ : : i: ',: |
        そうですね                                            l : |: : : !: : :N  _! : リ ' _ ヽ: :|: :V
        やはり、代々神殿の要職を継承してきた柊家や                     |: /!: : :|: : l. ,´== `r‐{. ==ミ!i: :h: !
        ・・・まぁ、法術使い<ウィザード>の方達と比べると、魔女の師弟のあり方は    l/ !: : i、:i'{ ''''   ノ ,.ヽ  ''''ノ,ハ:l,ハ,!
        少々変わったものですから。                                   ヽ: l ヽ!:`iー‐‐' r‐┐`''''",!,! :i' :|:i
        とは言え、あの二人は仲良すぎだと思いますけど                         ヽ! ,|: |:i`'ー- `_‐',., イ: !': : !: :!:!
                                                          r 、     /|: :!|: : |, '^'、 ,ハl:/: : :,! : ',|
                                                          ヽ ヽ_r_v r! :ヾ―l,  V  /: : : ハ: :ヽ
                                                           Y,. -{ Y!:',: :ヽ:.:.V´,フ、ヽ/ : : /:.:`i,: : :',
                                                           l、/´)ハヽ'、 :ヽ:.ヾイ|.!|、! : :, ':.:.:./ ! : : ヽ
                                                           / `ュ,ノ }i 〉ヽ :ヽ:ヾ|,|,!'l: :/:/:., '  !: : : : ヽ
                                                           ト´、  ノ l':.:.:.:ヽ:}:.:.::.:.:.:|/:.:i//  l: : : : : : i
                                                           !  `    !:.:.:.:.:lノ:.:.i:.:.:.:.:.:.,' /  l: : : : : : |

882 ◆v1UeDHmc7k:2010/07/08(木) 23:00:06 ID:SsOOhZhs

          , ―-  _,「` ー‐-  _
            /: : : : : : : : :! : : : : : : : : : :` '. 、
         /: /: : : : : : : :!: : : : : : : : : : : : : : : ヽ
         ,': /: : : : : /: : | : : : i .:i : , : : : :, : i: : : ',
.        l./    ./: : : | : : : |:/! : !: : : : ', :,l: : : :',
         /. . : : : :/ : ,. ァl : : : |:| l:` l、.: : : : ハl. . , !
.        / : : /: : ,'/: / l: : : :l:! 、:'、\: : `' !: :!: :!
        /: : : ,': : .:l: : :/__l: : : :l| _ヽ_lヽ、.: .: ヽ |: :|
      ,': : : :l:i : : |: :/, 〒.、! : : :!  ,〒 ミ ヽ.: : : ヽ: :!
       l: : : /!l: .: ,L/トi':::Nヽ: : :l  トi':::Nヽ_ヽ.: .: :',:l      魔女は、魔女であり続けるためには子を成せませんから
      ヽ: :l. l|: :/ ム弋二ノ !`-l 弋二ノ l. ll.:〉、: l:!      ですので、弟子を子として扱うのです。
       ヽ! ヾ {「 rイヽ二 .ノ , 丶、 二( ヾ 〉 : l: /l       そのため、仲の良い親子のように振舞う事もあるのですよ
         ,'.:〉! ヽ V ,/    o   ヽヽゥ 〉: : l/ l!
        ,':/.:,ヽ   )` tz---t '' 7'"  } `ヽ : : ',
          //.:/.{ ̄` ''くl:.:.:.|   l,. ┴ ''' ´l / ヽ: : :',
       //.: :|,/ミミ、、、 ヽ:|´ ̄ {  ,. ,., 彡!'  !:ヽ :',
      /.: .: / ` 、 ``ミ!:.l.   ハ彡' , - ' ` 、 |: :丶ヽ
     /: .: .: .: !    ヽ __}ヽ!  ,!/‐'"      l |: : : :\ヽ
    /: : .: .: .: :|       lヾ.! l |       { ! : : : : : ` ',

883 ◆v1UeDHmc7k:2010/07/08(木) 23:00:53 ID:SsOOhZhs

                   ,ィ;ニ:ニ:ヽ、
                 /:/    `゙
                 {::{__,、__       __,
            ..-‐:.:.: ̄:.:.:.:.::/:::\:.: ̄:`:ー:-‐'´:.:/
             /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.、:.:.:.:.:.:.:.:.:.:<
          /:.:.:.:.: /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:i:::.:.:.:.:.:.:.:|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\
          ,':.:.:.:.:/.:.:.:.:.:.:.:.:.:. /|::i:.:.:.:.:.:.:|ヽ::.、:.:.:.:.:.:.、:.:.:.:\
           |:.:.:.i/:.:.:.:.::,':-‐:/ |:|.:.:.:.:.i::| ーl-|:.:.:.:.:.:.:|:.:.:.:.:.∧
          |:.:.:,':.:.:.:.:.::|:.:.:./  !|::.:.:.::|:.l  |::|、:.:.:.:.:.:|:.:.:.:.、:.:ハ
         |:.:.|:.:.:.:.:.:.:|:.:/___ |:.:.:./|/_|/ ∨:.:.:.:|:.:.:.:.:.|\|
         |:.:.|:.:|:.:.:.:||:/三三 |:/ 三三 /::∨::.:|∧:.:.:|
         |:.:.|:.:|:.:.:/|´            ・ハ:.:.:|:.:/  \:|
         |:.:.|/|:.:/::| xxx      `  xxx |:.:.:.:|/           ふぅん、でもさ・・・あの二人の場合、親子というよりかは
         |:.:.:.::|/::.:.|、     'ー'^ー'    ,..':.::|:|
          |:.:.:.:.:|::..i::|::>::... __ __,..イ::i:.:.:.|:|                                         |  |___
           |:.:.:.:.:.|:.:.|::|  \j  〈::.} ゛|::|:::.:.:|:|                                 < ̄ ̄ ̄\|  /_: : : : : :`>x.
            |:.:.:.:./|.:.:|::|\  \  ./  |::|:::.:.:|:|                                   \__ ≧7―― ヽ: : : : : : : :ヽ
                                                                 /: /'´: : : : : :\:\: : : : : : : :ハ
                                                               / : : : : : 爪ヽ: :, ―. .、ヽ: : : : ::|: ハ
                                                              /: : :/: :/ _/ ! ', | \: : : \| : : : : !: ::ハ
                                                             /: : :/: : :|/::' | ',l   \: : :|: : :!: ::!:/: :|
                                                            / ィ /: ::イ ! :|  !  !     ` ┤: :|: ::|': :| |
                                                           ´  / :| :/.:|::Ⅳ         ニニ孑 :,'|: ::| : ハ|
                             仲の良い、兄妹みたいだよねぇ♪            |: ::|/: ::', : !ヽ z彡    xx |: //: イ: /
                                                             |: :∧: : :ヽ|: :ハ xx.  r_ァ  /イ,' :/_!/_
                                                             Ⅳ  ', : l::/| :≧┬―..,..≦::://:::::::::::\
                                                                 ヽ|ヘ |/ /::\:::|/::::::'´:/ ̄ ヽ::::::〉

884 ◆v1UeDHmc7k:2010/07/08(木) 23:01:26 ID:SsOOhZhs

                    |:/    \:.:.:|
                   |j       |::/
                   /::\-:─::‐:'┴:‐-.、_
                _,.-:‐:'":: ̄/:.:.:.:.:.:.:.:::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:`ヽ、
          /..;.........:.:.:.:.:.|:.:.:.:.:.:.:.:.:::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\::......\
         /../.: : : : :/.: :|: :i: : : ...|::|、......ヽ: : : : :∧: : : .∧
       /:;ィ':.:/:.:.:.:.:/:.:::/|:.:|:.:.:.:.::.|::| ∨:.:.:.:.:、:.:.:.:.:∧:.:i:.:.:ハ
        '"´/:.:/:.:.:;'.:.:.:/:.:.::/ |:.:|:.:.:.:.:.:|::|  ∨:.:.:.:l::.:.:.:.:.∧:|::.:.:.:|
          /:.::/.:.:/:.:.:.:l:.:.::/、 |:.|V:.:.:.:.:l:|  ヽ/::|.:::.:.:.:.:.∧::.:: :|
.         |:.:/|:.:::|:.:.:::::|:::/ \|:| ∨:.:.::l|ヽ、/∨::|::::.:.|::::.:.∧::. :|
       |/ |:.:::|.:.:.:::ヽ:| ___|'_ ∨:.::|  ____∨:::.:.:ト、::::.:∧:.:|
.           |:.:/|:.:.:::.::|:ハ 三三   \:|  三三|:V:::.:.|:|、\::∧|
         |/ ∨:.:.:|:::ハ       `    ・|:::∨::|:|ノ:::::\:.|
            \:||:::::l    、__、__,      |::::::ヽ:|:|::::::.:.:.:.:|`         とくにフェイトちゃんなんて、アレだね
              |:.:::ヽ、   l   ,)   ,.ィ:|:::::.:.:.:.リ::::::.:.:.:.:|          いつか、「お兄ちゃんどいて!そいつ殺せない!」
              |:.:::::i::::|:::‐-`ニ´-r<:::::|:::::.:.:.:.:|::i::::::.:.:.:|
                   |:.:.:::|::i:|-‐〈::ノ   ゝ:;ノ`|::::.:.:.:./:::|::::::::.:.:|          とか言いそうなくらい、やる夫さんに心酔してるし
            /二Y) ∨:.::ヽ::ゝ .、`‐--‐'´,.'/:::.:;r‐'=、_::::::.:.:|
        / ニニユV'7 \:.:.::|  ` ー─ "/:.:.:<仁ニ、 l \:::.|
        ヽ  -、〉: / ノ \:| PANDA /:.:/〈_r、  | ∧::|



                   __
                _ '´    ` 、
            {`ヽ,/             ┛┗
           / /、/´ 厂``y‐、人  ┓┏
            >{. Y≠ {____ノヘ_(0_,)- └┐
            / 八 {   / ∠_,ノ> ,./イ 丿
        /   /_{ !ト、_ ,/ /´| i∠/ {_.j/ヽ、
    , --/   /´〃 ̄´7 /<{ ||xx  /∧ ト、}        コラっ!
   | /    / 〃_   / /〃ハリ且_/´!ノ ,レ′         あんたって子は、また人様を面白おかしくしようとして!!
   |./  /⌒ー-、ミ'/  //  }
   / /〈こyヘ、   /  ,'   〆、   ノ}/)
   //j>、_ ̄   {   |^ト、    j´Yi|⌒T´
  ソ/´/  /\___ i i  |/ \   }|__シ
  _/  /    {  ヽ `|人 |    `ー'ー┘

885 ◆v1UeDHmc7k:2010/07/08(木) 23:02:00 ID:SsOOhZhs

                 /`ヽ
                 /^⌒7   `ー
             /   /       `ヽ
              /    {     {      '、
           / /   、∧{   ト 丶    ヘ
             / /   //\'、  |、_メ\  八
            {. イ{   トf弋;;)ム. ^ト、弋;;)!ゝ ト ゝ
.           ∨い 小 二彡ヘ_{ゝニ彡| │        いえいえ、結構ありえるかも・・・
            } \| lU7  ,__   イ,イ{
              /   リ 〉=ト≧r―r<ノ 八
          /  ノ ハ|  Yヘ¨¨7/ ノ  ヽ                               ノ                   }
            / / 〃 |   |__∨/ xく  ヽ \                              ヽク                  ノ }
            {/(  { │  }7只|/ヘ ∨ ハ }                                     __,イ|__ ... .ィ  ヽソ
         ヽハ  j  `┬‐' \i〉  |  ヽ  }(                                  , :<´ : : : |: : : : :ー<..
          ∨} 人  /`ー───|___} 人 ヽ                                /: : :/: :/} :小: : : : : : : : ≧ー
           //  ∨/ / l | l  | ノ ∨  \}                            __,/ /: : /: :/ ,| : | ∨| : : : : : 廴
                 l / │ | l  |(う_ノ                               f´/ }:/.: :.ム斗' | /| `ヘ}ヽ: : : : ヘく
                                                         ∨  ,イ: : :{ :/  j/     V | : : ∨
                                                          ヽ、{∧ 圷旡≧/ / /≦乏ア:| ト、:ハ
                                                           |:ヽ}ヘ:/ |  |/ / / / | | Ⅳ |:「ヽ}
                                                           |: :|:`ー.、|  | , -- 、 | | {ム/:{
                                                           |: :|: : :|:|> 、ー'⌒ー'_. イ: : |: :|
                             うう、みゆきさんまで・・・                |: :|: : :|:|  ,.≦厂 「x  |: : :|: :|
                                                           | : ', : :',|/  {___7`ーl: : :|: :|
                                                           |: : :', : :|   |  .′ |: : :|: :|
                                                           | : : :',: :', 、  '. /   :| : :′:!

886 ◆v1UeDHmc7k:2010/07/08(木) 23:02:24 ID:SsOOhZhs

                   n
                   l^l.| | /)
                   | U レ'//)
      ___      ノ    /
    / ⌒  ⌒\  rニ     |
   / (⌒)  (⌒)\  ヽ   /
 /   ///(__人__)///\ / `   /
 |       `Y⌒y'´    |   /        みなさん、お待たせいたしましたお・・・どうかしましたかお?
 \.       ゙ー ′  ,/  /
  /⌒ヽ   ー‐   ィ  /
  / rー'ゝ        /                                       r‐ ― }:: :: :: :: :: :: :: :: :: `ヽ
 /,ノヾ ,>         イ                                         |:: :: :/:: :: :: :: :: :: :: 、 :: :: :: \
 | ヽ〆          |                                         l/:: ' :: :: :i、 :: :: __ :: :ヽ:: :: :: :::ヽ
                                                     /::: :::.i-':: :: | \:: ::\:: :: 、|:: :: :: |
                                                .   /:; :: //::レヽ:: !、 ィ=ュ、:: :: :: :: \:: :::!
                                                  /:,イ:: :::|:: ::リ--\:} ´{i'::::jヾ::、:: :ヽ::゙ー:|
              いえいえ、女の子同士の他愛もないただのお喋りですよ  " |:: :::ハ:: :l{ヘゞリ,_iァ ゝ迄 〉、:ト /ヽ}::|
              お気になさらずに                           \:} \リヽ__ノ '\_ ,/',.V 〉':|:: :: :|
                                                       /::/フ、 ゚__  ィ _:∠:::ハ:: :: |
                                                   __, -=__ノ~' ニ) ヽ:::7::/   \∧::\:|
                                                    ,≧/ス  ,.、 、' ,/:: :/      ∨ヘ::::l\
                                                .    、///`´ }― {/!,V         !//!:::\:\

887 ◆v1UeDHmc7k:2010/07/08(木) 23:02:47 ID:SsOOhZhs

::::::::::::::::::::::::::::::::::::                         :::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::                         ::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::                         :::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::                          ::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::                 _,.-‐──-.、_     :::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::                /,'   、_.,'  \     :::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::                / /‐   /__. |_ ,' `ヽ、  :::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::            ,ィ{ 〉‐..... < , 'ヽ_〉   ∧  ::::::::::::::::::::::::  でも、なんだか相当落ち込んでいるようだお・・・?<
::::::::::::::::::::::::::::             / Y::{:::::;/,:|_/: /| :i ,/:| ,|   ::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::         r'´ ̄ ̄ ̄//{ |γ∨ | /|/i:::|/   :::::::::::::::::::::  >かがみんの事なら、あんま気にしないでいいよ〜
::::::::::::::::::::::::::          /|___,,// ̄ハヽ、  |/,' |:/     :::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::         // , ' //     ∧}ゝ-'´  '"     :::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::      // , ' //    ,. ':/ ∧               :::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::    ./'"´ , '  〈/〈    / ,∧  ∧              ::::::::::::::
::::::::::::::::::::::   /   , '    ∨  /  /| ∨ ∧             ::::::::::::
:::::::::::::::::::::  ..lー-,、, '__        /ヽ.>/:::|: : :∨ ∧: : : : : : : .. . ....  :::::::::::
:::::::::::::::::::  .,.. |::/:::/::i:::\___,/   /==t   ∨_;ヘ        `.:、:::::
::::::::::::::::::,: '  {´`Y´`下 ̄Y  \   ,/  ̄    `==='´         ,:::::::
::::::::::::::::',  〈_人_,,/_ノ-┴--‐'" ̄                   ,..::':::::::::
::::::::::::::::::`:..、                             ,...:::´:::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

888 ◆v1UeDHmc7k:2010/07/08(木) 23:05:00 ID:SsOOhZhs

         ___l\__       /ヽ/ヽ/丶
   ........-―...::::::::::::::::r::、::::::::::::::: ̄┌  、l´ ̄ ̄ ̄ヽ´/
  ::´:::::::/:::::::::::::::/::/l::l::lヽ::、:::::::::::::l  」三三三ミミ/
    /::::::::::::::::::::l::/ l l::l \ヽ::ノ\:l く    l.:\ ヽ
   /:::::::/:::::::\l/ l  ll   メ\ .ヽl l    `  /
  ,::l:::://:::::::::,::::l l`>  l ´ \ l丶::l_l       l
(_`l/ l/::l:::::/l::::l ヽ          \::l       l
l三三三 l:::::l::::l::l   _...  -―┐ xxl/l      l
ト――_..´l::::l::::l/   l ∧∧∧/ l    l      /         だぁぁぁ、もうっ!
.l  ´  ∧l:::::、   l;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:l  r-l     /          いつまでも、こんな調子で歩いているから帰還が遅くなるのよ!!
. l     l`:::::::> 、_l;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:l 人 l    /::ヘ
 l     l::,::::://、ヽヽl;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:l/:::::l 、  /:::::::::ヘ         あんたらも、もっと自重しなさいよね!
  \  //:::://   ヽヽ∧∧∧/l/:::::l l \ ∧:::::::::::ヘ
   `‐//::::l/_    ハ \\/ l/:::::l l  l  ハ:::::::::::λ      この通り、すぐ復活する性格だから<
    //l::::/  `ト-ハ ヘ >-´ ll:::::l/  lヽ ハ::::::::::::::       ・・・成る程、凄くよくわかったお<
   //::::/    l;:;:ハ -丶ノ/ l l l::::l\  l:;:;/ヽ、ヽ::::
    l::::/    l;:/ l   /  l ∧::::l_...\ ヘ:;:;_ヽ                          ::\ー-=ミ 
    l/     l/ /:;l  /     ヘl \ ヘ l:;:;:;:;l                         ::_≧=ミヽハハ\         __::
    l        「:;l /           >:;:;―-,                        ´    `ヽ ー'"´  ̄ ` 、__/厶二}___::
                                                   ::⌒> ´   /`ヽ     ,へ、 寸´.::::::.>く::
                                                   ::〃 /   //         \ ∨爪  ハ::
                                                  ::ノ-‐ァ  //   ィヘ     `ヽ  Vハ:::ハ  |:
                                                    .:'   / / / {  ハハ ハハヘ  レ'}:::::::|   |::
                                                    ::| .イ'  { -{‐从   } }ァ‐-}ュ } ハ ル'ハ:::::{  |::
                                                     ( ′ ハVxぅ示 ノノ テぅミ从ノ{_/,人::{  |:
                                                      ::{  ト 从 Vツ   Vヒツ个 | )  `ヽ |::
                               あの・・・ごめんなさい          ::八八{ iハ ,, ′  ` ゚^ |  爪{      |::
                                                       c ::| i i^ト  、 , ~゙ ィ / |ハ     | :
                                                         :|イ い:::/` ー=≦=,' /i | j    |:
                                                       ::_/⌒ヽ:人 }::厂 ̄//⌒>く/     |::
                                                      ::∠/   rァ〉 .ィ77h.//:::/:::::::::\    |::
                                                     ::/::::┴‐一'.:厶:;'    }/.:::{>==ニ::>   |::

889名無しのやる夫だお:2010/07/08(木) 23:05:12 ID:hsT/8Z9c
>>884
フェイト「そいつ魔女なのよ!」

890 ◆v1UeDHmc7k:2010/07/08(木) 23:07:07 ID:SsOOhZhs

         ___l\__       /ヽ/ヽ/丶
   ........-―...::::::::::::::::r::、::::::::::::::: ̄┌  、l´ ̄ ̄ ̄ヽ´/
  ::´:::::::/:::::::::::::::/::/l::l::lヽ::、:::::::::::::l  」三三三ミミ/
    /::::::::::::::::::::l::/ l l::l \ヽ::ノ\:l く    l.:\ ヽ
   /:::::::/:::::::\l/ l  ll   メ\ .ヽl l    `  /
  ,::l:::://:::::::::,::::l l`>  l ´ \ l丶::l_l       l
(_`l/ l/::l:::::/l::::l ヽ          \::l       l
l三三三 l:::::l::::l::l   _...  -―┐ xxl/l      l
ト――_..´l::::l::::l/   l ∧∧∧/ l    l      /       ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・!?
.l  ´  ∧l:::::、   l;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:l  r-l     /
. l     l`:::::::> 、_l;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:l 人 l    /::ヘ
 l     l::,::::://、ヽヽl;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:l/:::::l 、  /:::::::::ヘ
  \  //:::://   ヽヽ∧∧∧/l/:::::l l \ ∧:::::::::::ヘ                          ,.、
   `‐//::::l/_    ハ \\/ l/:::::l l  l  ハ:::::::::::λ       o           __   / i
    //l::::/  `ト-ハ ヘ >-´ ll:::::l/  lヽ ハ::::::::::::::               , . : :´: : : : :.`:.'/  l     ____
   //::::/    l;:;:ハ -丶ノ/ l l l::::l\  l:;:;/ヽ、ヽ::::       。     ,. :': : : : : : : : : : : :/    ! 、, ' ´     /
    l::::/    l;:/ l   /  l ∧::::l_...\ ヘ:;:;_ヽ             /: : : : : : : : : : : : : :{     l:./       ./
    l/     l/ /:;l  /     ヘl \ ヘ l:;:;:;:;l             /: : : : : : : : : : : : : : : :,ゝ、 /`!    /
    l        「:;l /           >:;:;―-,    ○        /    : : : : : : : : : : :/, -――- 、<:\     ○
                                        ,': : . .   . . : : :|:./: ´: : : : : : : : : : `ヾ.: . ヽ
                                        i : : : : : : : : : : : :.! : : : :_:,イ: : : ∧: -、:i:. : :ヽ、\
                             .     o        |: :|: :.:.:|: : : : : : :.|/: :'´:.//: :/  ∨: :l:.:.:. : :',.`ヾ
                                        !: |: .:.:.j: : : : : : :.|: : :/ //     j: :.!:.:.:.:.. :.i     。
                                        ∨: .:.:_|: : .:. : : :.|/ ,ィ=ミ     ィチ}:/.:.:|、:.:. :l
                                  ○       |: :.:{ .|: : .:.: : : :| /,イノ:!    ハ7.:.:.:.:.| ヽ:. l  o
                                         |: :.:ヽ|: :.:.:.:. : :.l 〈 トz';7    {ソi.:.:.:.:.:.!  ∨
                お、おねえちゃん!             |: :.:.:.:|: :.:.:.:. : :.|   ゞ‐'    ,   ,!.:.:.:.:,'
                                         j∧:.:.i、: .:、::. : :.!、  r― 、__ , . イ:.:.::.:/
                                           ヽj ,\|ヽ:. :.! `' ーr-<_.:.:.:.!:.:.:./
                                           ,.へ`ヽ::::\!'r―-ヘ:::::::/><j:.:./
                                          /`ヽ:::\\:::::::':,   l:::://:::/!/、

891 ◆v1UeDHmc7k:2010/07/08(木) 23:07:35 ID:SsOOhZhs

                          // _ _ _ _ __,
                         _ _/ヽ/: :/'´: : : : : /       ○
                  ,. : ' ´: : : : : : :ヘ: : : : : :-‐´ ー- 、
  o            /: : : : : : : : : : : :.ハ : :、 : : : : 、: : : : `ヽ
               /: : : :/  . : : : : :l: : i : : :ヽ:.: :、:.ヾ´  ̄ `
        ○     __/: : : :/ . : :/: : :./i:.|、: :!\: : :', : :ヽ: \
          , へノ:`ヽ/: : : :/:、__/_j__! ヽ!___,X: :i:.:. : :',: : ヽ
           /:::::::::|:::::::,':/: :.:/:.:/  !/     ヽ!、:.:. : i\: :i
         {::::::::::::::{:::::/イ: :.i//           i: ヘ:.!  ヽ!    C
        ヽ::::::/!:::::::::!: .:|  z==ミ      z≠= ハ: :.|'
        o    >'.:.:.:|:`Y´|: .:|⊂⊃       ,   ⊂⊃/ヾ!
          /: .:.:.;イ: :.l、_|: .:|___  , ―----‐、   ,!'ヽ          ち、違うのよフェイトちゃん
.       ,. ': : .:.:./ ヽ:.;r‐ヽ:.|、: :ヽ. ー,―、―‐' ,.、イ:.:. : \  o      今のは、うちのバカ共に言った言葉でフェイトちゃんは・・・
      /: : : :.:./   /   ヾ `ヽl/   }≦´___ `ヽ.:. : : :ヽ
.     /: : : :.:./  ,イ  ,.イ三ヲ' ´/   j、:::::::::::|`i、}: : : : : :ハ
    /: : : : :/   /:'  /// /´  、    / ∨:::::::|::j:::|\: : : : :}
.   /: : : : :/  /:::i  i:'/ /      \-'` ̄ ̄ Y:/::/   ヽ: :/
.   ,': : : : :.,'   {:::::|  |:| i  ヽ _   } 、__ノ/:;:' ,!   ∨
.   !: : : : :.i   `ー|  |:| |    `ノ´/ヾ::\ |:/ i    |


               __       ほれほれ
             /;'⌒ヾ           ____
               /::/            /´       `丶、
            {.::{  _____/ヽ /            \
              >'´::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::ヽ― 、   /´ ̄`ヽ、_  \\   )))
           /::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::|::.::.::.`<,-――一ァヘ>‐ヘヽ)_
           /::.::/::.::.::./::.::.::.::.::./::.:/::.:: |::.::.\:::::ヽ:::/⌒{xヘ{ : : :  ̄ `丶
         /::.::.::.:l::.::.//::.::.::.::/_,斗∧::.::.:ト、:ヽ::.\ :::/: : /::::::::::〉: : : : : : : : : \
        ,' .:.:.:.:. |/.:./::.::.::.::/´/.::/  ',.:: 「`l 、:\::∨ /:;  -‐┴――-: : : : : : :\      大人げないな〜かがみんってば、怒鳴ったりしちゃってぇ
         i.:.:.:.::.:/.:.:.:./::.::.::.::/l.:/|:/   |.:: l |∧.:/∨く:/: : : : : : __: : : : : : : : : : : :ヽ
         |.:.:.:.:/: イ:,'::.::.::. / j/ ' _   |.::/ |.::Ⅳ: : :∠xニ>'´: : : : :人: : : : : : : : : : : :',
        ∨.::j/.::∨::.::.:,.ヘ -三三  j/ 三∨: : : :/7'´: : : : : : : :(_ ::): : : : : : : : : : : }     五月蝿い、黙れバカ!
         j.::.::.: r-|.::.::/.:: ヘ   ::::::  、_,、ィ ::: 八__{__/: : : : : : : : : :-――――- : : : : \
        /.::.::.: {i^レヘ{.::.::.::.:\    ( ノ イ   `ヾヽ -‐=Z._____/: : : _: : -― : : :/
          /.::.::.::.::/ ̄ ̄>'´ ̄`ヽ  _/       Vハ  i⌒ヽヾ /{ ̄ ¨フ: : : : /:.∧
       /.::.::.::/  /       ヽ‐/            Vハ ヽ:::ノ ∨八_,/ -―ァ: :/:.ハ
.      /.::.::.:/  /         Y           VY(ヽ   \∠{イ、  // : : |: :|
     /.::.::.:/   /            l|           \   j | Z,ノ  \、  (,∠/: :/: :.:.|: :| 
.    /.::.::.:/  r'´          jj          \/>く__f::斗<| / : : /!.: : /∨
    /.::.::. /==ヘ          〃               `く/∧   |`'' : : l| /: : ://: :./

892 ◆v1UeDHmc7k:2010/07/08(木) 23:08:00 ID:SsOOhZhs

======            ======
======            ======
======            ======        ・・・!
                            ・         (南から、駆けてくる人の気配・・・?)
       /            \
        |      ∧       |
       |       / ヽ        |
       \__/   \___ノ

893 ◆v1UeDHmc7k:2010/07/08(木) 23:08:22 ID:SsOOhZhs

       ,r:-::‐:::-:.、
        |:/" ̄`ヽ::}
    __,.:-┴::─ィ'ヽj/:‐:-.、
  ,.ィ´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ハ::.::.:.:.:`ヽ、
 ,/:.:.:.:.:.:.:.:.::.:.:.:.::i:.:.:.:.:.::|:.:.:.ヽ、:::.:.\
../:.:.:.:.:.:.,'.:.:.:.:::i::.:|;/|:.:.:.:|:.:|i:.:.:.:ヘ:::.:.::ヘ
.j.......:.:.:/:.:.:.::;-i‐- |:.:.:.:|:.:||‐-:.:ハ:::.:.:ハ
l: : : :.:/:.:.:.:.:.:/|:.:|. |:.:.::リj/| ∨:.:.:|::::∧:|
{:.:.:.::/:.:./::.:/__j;/_ |:.:/ __!__|:V:..}:.:}
∨:〃::/:.:./オ≡≡ j;/ ≡≡|:.∨::/       あ〜・・・みんな、大丈夫だと思うけど一応準備してね
. ∨:.:/:.::/:|          ’|::.:|;/
  |::/.:.:/::.:|、゛   ー'ー'   ィ|::.:|

894 ◆v1UeDHmc7k:2010/07/08(木) 23:08:47 ID:SsOOhZhs

                                   _
                             __   ノ:;|
                    __,〟-::─:-、/:::/-‐"::∠_
                  ,ィ´:: :: :: :: :: :: :: :: ::/::: :: :: :: :: ::`ヽ、
              _r-t/:.::/: : :./ :: :: :: :/::::: ヽ、::. :: :: :: :: :\
            ,r'";;;ノ;λ;/: : ::/:: ::, :: :: :/|ヽ;: :: ::ハ: : : : :ヽ、_:: :\
           /;;;;;;;/;;;;;;γ:: : :/:: ::/|::. ::/ | ∨:: :.:|:: :: : : : :\\::|
          ヽ、;;;;;/;;;;;;;/:: :: ::/:: :/  |: ::/   |  ∨:: :|:: :: :: :: :: ::ヘ `
            `/;;;;;;;;/:: :: :::j:: :/ \.|::/   |   Χ::j::: :: :: :: :: ::.∧
              \;;;;|:: :;/::::|:/  __、|/ヽ  ! /__|;/^V:: :::i:: :: ; :∧
             |:::i:j:.:/|:: ::|;;ヤテァォヾ     ,ァチ:マ7 ハ:: :: :|:: :::ト、::ヘ
             j:: i:|/::|:: :j' ヒz7:;リ       ヒz:;7リ, ハ::|:: : |:: :/ ヽ::|         魔物か何か?
               |:: :|:: :::|:::;イ `-‐~    、  `‐-~' λ:::|: :/::./    `
                |:: ::|: :::|/V、            〈ソ::.:|/:|::/
               |:: :::|:: ::`:l‐':ヽ、    '⌒     ノ:: :: メ:::´::|
                |:: :.::|:: ::.::|: ::| `>‐-ァ-‐tπ爪::/:: ::/:: :: ::.:|
                 |:: ::.::|:: :: :|: ::|ィ´ " ,.f:〉::: {:ァ /::/:: :/、::_;γ´`}     __
  _ _,r--──-‐" ̄ ̄"|:: ::.:|:::|     |   / j:/::.::ソ '´ /  / `ヽ/ ノ                               ,r'ニ:二ュ、
 ̄"  ̄            |:: ::.:|::|\   |-‐-/ ./:.: ::/   /  /  / /                               (      》
           :::::\   |:: :: :;リ\\ |  /  ノ:::/   /´  `~´ ,イ_〉____                     -‐=:=:=-.、__,..-‐:─::─'':─-..、_
、           _::;;_ヽ、. |:: :: :| \\ヽ| .///:::/ ___,,ノ       ___,,ノ                       `> : : ...::.:.:.:i.:.:.:.:.:.:、:.:.:.:.、:.:.:`ヽ、
__ヽ__,、,-‐─ー-‐´ |::i:: ::::|ヽ|:: : :|  \ヽ|///:/´(,__,, `       {                           /::,ィ: : : :/:/::;|:.:.:.:.i:|:.:ヽ、:.:.\:::.:.:.ヘ
              |::.|:: ::::| j |:: ::|:ヽ、. ヽ_/ j::jノ λ {{{`ー-‐⌒ヽ,__`ヽ、                       /:;//:.:;.::/:/:::/|:.i:.:.:|:|:.:.:.:.ヘ: : : \::.:.ハ
            |::.|:: :::| | .|:: :|   `>  <|::|   ヽヾミ≧三三彡'"`‐‐'                       '"´ /:.:.:j:.:j:.l::;/ |:|:.:::i:|`ヽ、:.ハ::.:.:.:、:\::}
                                                                    j:.::/'|:.:|:.|:|⌒ |:|:.:.::リ ⌒ヽ:.:l::.:.:l:..:|:`::ゝ
                                                                   |:;/ .|:.:|::.リ___!'∨::|____∨:.:.:.ト、|:::/
                           そんな大層なものじゃないよ、多分人一人・・・ただ、相当慌ててる '´  |:;∧::}≡≡ ヽ|≡≡ |:`ヽ|:::.:〈、
                                                                     ,ノ|'::::::::j        ’|:.:.::|)ヽ:::`ヽ、
                                                      .                ,r'⌒ ー:-‐:`-、_ー'ー' _ j:.:.:.| ,イ´`ヽ::〉
                                                                   {       { {{ {'´`ュ|| ;}´ ̄ ̄ ̄⌒~`}

895 ◆v1UeDHmc7k:2010/07/08(木) 23:09:12 ID:SsOOhZhs

        /_: :/    /: : //: / |V: :|ヽ : : : : ', : : : : : ヽ
      ////:   : :/ : :/ ,|:/   | ∨| V: : : : | : : : : : : ',
     ′ //: : : : : :_| 斗  |{  │ |.:|  ∨ : : |: : : : : : : |
       .//: :,ィ: : : : :| /.`ヽ__   | }/ __ ‐'´ : :|: : : : : : : |
     .': |: / |: : : :/{/,イ元x     イ旡x、: :|: : : : :|: :│
     .|: {/ /|: : :∧ /rイ::ハ      frイ::: ヘ :|: : : : :|: :│
      .|: : /:│: / ム{ |:トーイ|       |:トー'∨}〉: : : : .′ ′
      .|: /  Ⅳ{: f ハ. ヾtン  ,    ヾtン  |: :,': :/ : :.′
      .Ⅴ   |ヘ|: ヘ :}.               / /: /: : /             みゆきさんとフェイトちゃんは下がって
          .',:.{ : : 小、     へ      イ:/: /: : /             やる夫さんは、後方の警戒お願いします。
          .',ハ: : :|: { {≧ 、.. ___ ..   < //: /: : /
          ∨ : :|: | ヽ;≦}    {ヘ:∧:j/|: :|: :/
            \:.|: | /.:.:ヽ、    ',:.:.`く. |: :|:/                            r‐ ― }:: :: :: :: :: :: :: :: :: `ヽ
                                                        |:: :: :/:: :: :: :: :: :: :: 、 :: :: :: \
                                                        l/:: ' :: :: :i、 :: :: __ :: :ヽ:: :: :: :::ヽ
                                                       /::: :::.i-':: :: | \:: ::\:: :: 、|:: :: :: |
                                                  .   /:; :: //::レヽ:: !、 ィ=ュ、:: :: :: :: \:: :::!
                                                    /:,イ:: :::|:: ::リ--\:} ´{i'::::jヾ::、:: :ヽ::゙ー:|
                                                    " |:: :::ハ:: :l{ヘゞリ,_iァ ゝ迄 〉、:ト /ヽ}::|
                     ええ、後はお願いしますね。 みなさん。         \:} \リヽ__ノ '\_ ,/',.V 〉':|:: :: :|
                                                         /::/フ、 ゚__  ィ _:∠:::ハ:: :: |
                                                     __, -=__ノ~' ニ) ヽ:::7::/   \∧::\:|
                                                      ,≧/ス  ,.、 、' ,/:: :/      ∨ヘ::::l\
                                                  .    、///`´ }― {/!,V         !//!:::\:\

896 ◆v1UeDHmc7k:2010/07/08(木) 23:09:33 ID:SsOOhZhs

     __ ___      / /―- 、__
   _!:::´::::/`ヽ''´  ̄  -‐ 、 ―-<
 ,ィ´_j:i:;イ´ ,           ヽ  、 `ヽ
/ <´::::::::/  / , , / ハ i  ヽ.!  、\ハ
  〉/:i :i '.: _:!:」!-|トN  !}イ:-、! ハ:.、 ヽ ヽl
 ∠、:::::| l:i:!: f,ィ:Tハ     fT:トル':i l:、:ヽ }、!
/   :「`i :ハ:ト.、! 辷リ  , 辷リi} ノノ: ,! ハ: !
    ' :! :i:{」:.ヽ.        彳 ト、 !イ レ'
     |:! ハ:. ヽ   ´`  ,.イ l i` ! |            え、あの・・・
  ,  :! .: __ハ:. ',  __..イ: i:.  l | l l
 :/   , .; ヽ::::l:. ',   ├―‐!:  l l: ! !
.:/ .::/ /,.ィ'´::::l::. ! `U´ヾ::ハ:. V:!: l !
'  .:/ ,イ:ヽ::::::::::|:: l ̄` '´ }::ハ:  l:|:  ! |
 .:/ .:l::::::::::\:::l:. {≧、___」/::!: .:lハ:. l: !
..:/   :l::::::::::::::::`ヘ :ハ::_ハ  ̄ i:;イ :ノ::::';. N
/  /:l::::::::::::::::::、::トゝ:::::::l   !:::´::::i:::::i:. |!
  / l:::::::::::::::::::::ヾ:::::::::::_!   !o:::::::!:::::!: l!



        ____
      /      \
     /  ─    ─\
   /    (一)  (一) \
   |       (__人__)    |        今は、皆の言うとおりにするお、フェイト。
    \      `_⌒ ´  /                        は、はい・・・<
.    ノ    / )ヽ   く
   (  \ /__ノi ) , )
.   \  ゙ / ヽ ヽ/ /
     \_/    \_ノ
>そこの旅のお方、どうか助けてください!

897 ◆v1UeDHmc7k:2010/07/08(木) 23:10:05 ID:SsOOhZhs


              //  //    / /  __  ヽヽ
              / /   〃-― 、ヽl_// ̄  ヽ ヾ:',   /l
              !/    ,'/´,ニミー'ヾ 〈_ -゚=≦三´  ':::'. _ 〃::!
                  l. /  。)「        、 u V ヽ:::::{
                     ',l..__./' ``,  ''  ̄ `ヽ ヽ   イ` 〉:::´::フ
                   i     , '   _ ,, -、__ゝ  、/ /:::::::/            村が、村が盗賊共に襲われて!!
                   r!u  ィ' ,, ィ:.'l::::::::::::::::::l:.:.:.',  トノー―−= 、
                   トl  ヽ`¨:.:.:.:.; ァ―--- ┴、:.} ハ/ l  /   ` 、
               , -‐ ヾ、  ';.:.:./: : : : : : : : : : :V .// ! ./      ,ゝ、
            , <     `ヽ !:.(_,, -_‐二二`ヽ.ノ .// ,' ヽ    , ,' ィ /
      , ヘ、_ /____     lヽ `ー ''ニ...__    ̄ .//  !  ヽ /, ' /
 ̄ ̄¨`´ 、      ̄           ', ヽ.          /./ ,イ    ` ./ /
       ``ヽ            ヽ ヽ、____,, <, '   / l     ヽ/
                      ` 、  、_> '´    /' ,'           /
                        ¨ '' ‐- .....  '  /           ,'
                                             ∧

898 ◆v1UeDHmc7k:2010/07/08(木) 23:10:27 ID:SsOOhZhs

              ─-ぇ-─ 、
            ∠. ___rく.__ >
         /:.:.:.:.:.;L:.!|ヽ:.:-、.: \
       / .:/ l .:/::/l| `、|.:.|:.:、:ヽ
       .:..::|. .:.|/|;厶リ   jA.:.!::.:Ⅳ
      スチャ:|::..:.|/r':ハ   r小ハ::.:!
       ∧、::.:.| 込リ   ヒソ:{:.|V
      /⌒ヽ\、   ヮ  ,.イ:.:!     ・・・
        |( ● )| i\ミ、t-</lハ/
.       \_ノ ^i__`ヽ
       |_|,-''iつl/ヽヽ!>
.         [__|_|/〉 .l′ '.!
         [ニニ〉 !   |!
           └―'! |  |!



  ,イ  ゝ > 〈llll├/-'==-=__    /
  ' l  /´ハ /ヾヘll / 'ィ' 'ィ  ミ 、  'フ
    ' 人`}l ヾヘll/!/ /三=  ミ  彡
         /´ ヽム ィ' ´   Vill  _三 ,イ
       l ・ 〉ヘ::l  ・  ノN/ハ /===z
       iト= イ/〉ミミ 、-彡'ノィム/ }`==三,
       !l i ' ` =--、`=, /::::l::::::ノ ,==        ひぃぃぃーーー、い、行き成り何を!?
        `ll l´'  ̄ `!  l/::://l/::: ̄ノ ll
         lll l z__ !l./::/彡 ヘ::::/イ ll
         ! ゞ'´ ノll l /彡 /   '彡`ソ
      , zィ´l ス ̄ l  ム/-' ̄ /::::l /'   }}
    彡/  Lミ三彡レ     7::ノ /   /
  彡'/     `ミ='´     ∠ ./  ./

899 ◆v1UeDHmc7k:2010/07/08(木) 23:10:54 ID:SsOOhZhs

:::::::::::::〃::::::::::::;イ:::::::::::!   !:::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::/:|:::::::::::::/|:::::::::::::|   |::::::::::::::::::::;イ::::::::
:::::::::」斗+─-/、::::j:::::::::! ,.-┼一-+、/ |::::::::
::::/ / |::::::::/ |::::|1::::::::|´   ',::::::::::/\j::::::::
:::::::::::/ |::::::/ リ:::| ',::::::::!    ',::::::/  |`::::::
:::::::〃  |::::/  j::::| ',:::::::|     ',:/    !:::::::
:::::::/   レ'   |:::j  ',:::::::!     リ    |:::::::
:::::├────Ⅵ  ',::::::| ‐────┤:::::
|:::イ彡三三三ミ     '::::::! 彡三三三ミミト::::|
::|::::| ~~ ̄ ̄ ̄~      \| ~ ̄ ̄ ̄~~ l:::|::
::::| |                    ・ | |::::       あー、君には悪いんだけど・・・そう言って懐に潜り込んでお痛する子が結構いるんだよねー
::::Ⅵ                    Ⅳ::::        女子供ばかりの集団だと、どうしてもなめられちゃうからさ
:::::::::リ /////       ///// リ:::::::
:::::::八        L_,‐、_j      ノ:::::::::        そう言うわけで、一歩下がってくれるかな?
:::::::::::::> 、.. ___    __ .. - <´:::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::丿 ̄   [::::::::::::::::::::::::::::::::::



              //  //    / /  __  ヽヽ
              / /   〃-― 、ヽl_// ̄  ヽ ヾ:',   /l
              !/    ,'/´,ニミー'ヾ 〈_ -゚=≦三´  ':::'. _ 〃::!
                  l. /  。)「        、 u V ヽ:::::{
                     ',l..__./' ``,  ''  ̄ `ヽ ヽ   イ` 〉:::´::フ
                   i     , '   _ ,, -、__ゝ  、/ /:::::::/              わ、わかりました、わかりましたから
                   r!u  ィ' ,, ィ:.'l::::::::::::::::::l:.:.:.',  トノー―−= 、            その武器をしまって下さい。
                   トl  ヽ`¨:.:.:.:.; ァ―--- ┴、:.} ハ/ l  /   ` 、
               , -‐ ヾ、  ';.:.:./: : : : : : : : : : :V .// ! ./      ,ゝ、        僕は、この先にあるグレン村の村人で妖しいものでは!
            , <     `ヽ !:.(_,, -_‐二二`ヽ.ノ .// ,' ヽ    , ,' ィ /
      , ヘ、_ /____     lヽ `ー ''ニ...__    ̄ .//  !  ヽ /, ' /
 ̄ ̄¨`´ 、      ̄           ', ヽ.          /./ ,イ    ` ./ /
       ``ヽ            ヽ ヽ、____,, <, '   / l     ヽ/
                      ` 、  、_> '´    /' ,'           /
                        ¨ '' ‐- .....  '  /           ,'
                                             ∧

900 ◆v1UeDHmc7k:2010/07/08(木) 23:11:16 ID:SsOOhZhs

                                  _
                             __   ノ:;|
                    __,〟-::─:-、/:::/-‐"::∠_
                  ,ィ´:: :: :: :: :: :: :: :: ::/::: :: :: :: :: ::`ヽ、
              _r-t/:.::/: : :./ :: :: :: :/::::: ヽ、::. :: :: :: :: :\
            ,r'";;;ノ;λ;/: : ::/:: ::, :: :: :/|ヽ;: :: ::ハ: : : : :ヽ、_:: :\
           /;;;;;;;/;;;;;;γ:: : :/:: ::/|::. ::/ | ∨:: :.:|:: :: : : : :\\::|
          ヽ、;;;;;/;;;;;;;/:: :: ::/:: :/  |: ::/   |  ∨:: :|:: :: :: :: :: ::ヘ `
            `/;;;;;;;;/:: :: :::j:: :/ \.|::/   |   Χ::j::: :: :: :: :: ::.∧
              \;;;;|:: :;/::::|:/  __、|/ヽ  ! /__|;/^V:: :::i:: :: ; :∧
             |:::i:j:.:/|:: ::|;;ヤテァォヾ     ,ァチ:マ7 ハ:: :: :|:: :::ト、::ヘ
             j:: i:|/::|:: :j' ヒz7:;リ       ヒz:;7リ, ハ::|:: : |:: :/ ヽ::|
               |:: :|:: :::|:::;イ `-‐~    、  `‐-~' λ:::|: :/::./    `
                |:: ::|: :::|/V、            〈ソ::.:|/:|::/             どうする、こなた?
               |:: :::|:: ::`:l‐':ヽ、    '⌒     ノ:: :: メ:::´::|
                |:: :.::|:: ::.::|: ::| `>‐-ァ-‐tπ爪::/:: ::/:: :: ::.:|
                 |:: ::.::|:: :: :|: ::|ィ´ " ,.f:〉::: {:ァ /::/:: :/、::_;γ´`}     __
  _ _,r--──-‐" ̄ ̄"|:: ::.:|:::|     |   / j:/::.::ソ '´ /  / `ヽ/ ノ
 ̄"  ̄            |:: ::.:|::|\   |-‐-/ ./:.: ::/   /  /  / /
           :::::\   |:: :: :;リ\\ |  /  ノ:::/   /´  `~´ ,イ_〉____
、           _::;;_ヽ、. |:: :: :| \\ヽ| .///:::/ ___,,ノ       ___,,ノ
__ヽ__,、,-‐─ー-‐´ |::i:: ::::|ヽ|:: : :|  \ヽ|///:/´(,__,, `       {
              |::.|:: ::::| j |:: ::|:ヽ、. ヽ_/ j::jノ λ {{{`ー-‐⌒ヽ,__`ヽ、
            |::.|:: :::| | .|:: :|   `>  <|::|   ヽヾミ≧三三彡'"`‐‐'

901 ◆v1UeDHmc7k:2010/07/08(木) 23:11:37 ID:SsOOhZhs

======            ======
======            ======
======            ======
                            ・          言ってる事に嘘は感じられないかな・・・
       /            \
        |      ∧       |                  となると、どうしますか・・・みゆきさん
       |       / ヽ        |
       \__/   \___ノ                               r‐ ― }:: :: :: :: :: :: :: :: :: `ヽ
                                                    |:: :: :/:: :: :: :: :: :: :: 、 :: :: :: \
                                                    l/:: ' :: :: :i、 :: :: __ :: :ヽ:: :: :: :::ヽ
                                                   /::: :::.i-':: :: | \:: ::\:: :: 、|:: :: :: |
                                              .   /:; :: //::レヽ:: !、 ィ=ュ、:: :: :: :: \:: :::!
                                                /:,イ:: :::|:: ::リ--\:} ´{i'::::jヾ::、:: :ヽ::゙ー:|
                   とりあえず、詳しい事情を聞きましょうか・・・   " |:: :::ハ:: :l{ヘゞリ,_iァ ゝ迄 〉、:ト /ヽ}::|
                                                  \:} \リヽ__ノ '\_ ,/',.V 〉':|:: :: :|
                                                     /::/フ、 ゚__  ィ _:∠:::ハ:: :: |
                                                 __, -=__ノ~' ニ) ヽ:::7::/   \∧::\:|
                                                  ,≧/ス  ,.、 、' ,/:: :/      ∨ヘ::::l\
                                              .    、///`´ }― {/!,V         !//!:::\:\

902名無しのやる夫だお:2010/07/08(木) 23:11:56 ID:ykTTlUXY
なるほど…盗賊の命を助けるのか

903 ◆v1UeDHmc7k:2010/07/08(木) 23:12:06 ID:SsOOhZhs

      _.. -‐/';.:.:.:.:.:.:.:.,ィ:, イ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ハ
     /:.:.:./  ';.:il:.:/ ´ ´  ̄<:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|
     ,':.:/〈 l  l ヽ'′         `ミ:.:.:.:.:.:.:.:.:|
    ,':.:,' .ヽ!-ァ、.  ',            ヾ:.:.:.:.:.:.:.|
    /:.:,' .// /   i     ___   ';.:.:/ `ヽ
.   /:.:./´/ ./ /`i l  /z≦∠´ ̄``  .V/´` .}
  /:.:.:,' /  ,イ/ / .ム  ' ' ´z''マフ`     フ //、
. /:.:.:.:l/  /./  ,イ  iー l  `` `ー ′    .レ' /:.:.:ヽ.
 {:.:.:.:.:l  '`′ ハ  l  l           ┌ベ、:.:.:.:ハ      も、申し訳ありません
. ';.:.:.:.l     ハ   { 〈  _         /   lヽ:.:.:.:|      実は村が盗賊団に襲われまして・・・それで救援を要請しに隣の村まで行く途中だったのです。
.  ';.:.l:.!    l ヽ、_.ト、 `___       /     レ |:.:./
.  ';.:N      !     ヽ.  ー `     /    / /V
  r‐X!     l     , ゝ、   ,  '    /  /  ヽ_
 / 〈     ノ  , ィ ´ /:.:`Zヽ´    /   f ハ / ト、



          , ―-  _,「` ー‐-  _
            /: : : : : : : : :! : : : : : : : : : :` '. 、
         /: /: : : : : : : :!: : : : : : : : : : : : : : : ヽ
         ,': /: : : : : /: : | : : : i .:i : , : : : :, : i: : : ',
.        l./    ./: : : | : : : |:/! : !: : : : ', :,l: : : :',
         /. . : : : :/ : ,. ァl : : : |:| l:` l、.: : : : ハl. . , !
.        / : : /: : ,'/: / l: : : :l:! 、:'、\: : `' !: :!: :!
        /: : : ,': : .:l: : :/__l: : : :l| _ヽ_lヽ、.: .: ヽ |: :|
      ,': : : :l:i : : |: :/, 〒.、! : : :!  ,〒 ミ ヽ.: : : ヽ: :!
       l: : : /!l: .: ,L/トi':::Nヽ: : :l  トi':::Nヽ_ヽ.: .: :',:l
      ヽ: :l. l|: :/ ム弋二ノ !`-l 弋二ノ l. ll.:〉、: l:!
       ヽ! ヾ {「 rイヽ二 .ノ , 丶、 二( ヾ 〉 : l: /l        救援の当てはあるのですか?
         ,'.:〉! ヽ V ,/    o   ヽヽゥ 〉: : l/ l!
        ,':/.:,ヽ   )` tz---t '' 7'"  } `ヽ : : ',
          //.:/.{ ̄` ''くl:.:.:.|   l,. ┴ ''' ´l / ヽ: : :',
       //.: :|,/ミミ、、、 ヽ:|´ ̄ {  ,. ,., 彡!'  !:ヽ :',
      /.: .: / ` 、 ``ミ!:.l.   ハ彡' , - ' ` 、 |: :丶ヽ
     /: .: .: .: !    ヽ __}ヽ!  ,!/‐'"      l |: : : :\ヽ
    /: : .: .: .: :|       lヾ.! l |       { ! : : : : : ` ',

904 ◆v1UeDHmc7k:2010/07/08(木) 23:12:31 ID:SsOOhZhs

      _.. -‐/';.:.:.:.:.:.:.:.,ィ:, イ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ハ
     /:.:.:./  ';.:il:.:/ ´ ´  ̄<:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|
     ,':.:/〈 l  l ヽ'′         `ミ:.:.:.:.:.:.:.:.:|
    ,':.:,' .ヽ!-ァ、.  ',            ヾ:.:.:.:.:.:.:.|
    /:.:,' .// /   i     ___   ';.:.:/ `ヽ
.   /:.:./´/ ./ /`i l  /z≦∠´ ̄``  .V/´` .}
  /:.:.:,' /  ,イ/ / .ム  ' ' ´z''マフ`     フ //、
. /:.:.:.:l/  /./  ,イ  iー l  `` `ー ′    .レ' /:.:.:ヽ.
 {:.:.:.:.:l  '`′ ハ  l  l           ┌ベ、:.:.:.:ハ
. ';.:.:.:.l     ハ   { 〈  _         /   lヽ:.:.:.:|        はい、隣の村もぎりぎりの防備しか持たないので当てにはできないのですが
.  ';.:.l:.!    l ヽ、_.ト、 `___       /     レ |:.:./        実は、昨日冒険者の方がそちらに旅立たれまして、もし追いつければ
.  ';.:N      !     ヽ.  ー `     /    / /V         窮地を救って頂けるのではと思いまして・・・
  r‐X!     l     , ゝ、   ,  '    /  /  ヽ_
 / 〈     ノ  , ィ ´ /:.:`Zヽ´    /   f ハ / ト、



              r-、
           rー―― !: : `´ ̄`. .' . 、
         ,!: : : : : : :!: i : i、: : : : : : : :ヽ、
         /: : : : : / /|: | : l:!ヽ : : : : ヽ : :ヽ
       / : : : : : ,': ,' .! l: : !| l: i、: : : ヽi : ',
        / : : : ,: : ,!-!‐ !,l: : l:! !‐!- 、 : : ヽ : !
.      ,': i: : : i: : :l :l  lノ!: : !! |/ ヽ : : i: ',: |
      l : |: : : !: : :N  _! : リ ' _ ヽ: :|: :V
       |: /!: : :|: : l. ,´== `r‐{. ==ミ!i: :h: !
      l/ !: : i、:i'{ ''''   ノ ,.ヽ  ''''ノ,ハ:l,ハ,!     冒険者の方ですか
        ヽ: l ヽ!:`iー‐‐' r‐┐`''''",!,! :i' :|:i     (あまり、当てには出来ませんね・・・)
         ヽ! ,|: |:i`'ー- `_‐',., イ: !': : !: :!:!
      r 、     /|: :!|: : |, '^'、 ,ハl:/: : :,! : ',|
     ヽ ヽ_r_v r! :ヾ―l,  V  /: : : ハ: :ヽ
        Y,. -{ Y!:',: :ヽ:.:.V´,フ、ヽ/ : : /:.:`i,: : :',
       l、/´)ハヽ'、 :ヽ:.ヾイ|.!|、! : :, ':.:.:./ ! : : ヽ
      / `ュ,ノ }i 〉ヽ :ヽ:ヾ|,|,!'l: :/:/:., '  !: : : : ヽ
        ト´、  ノ l':.:.:.:ヽ:}:.:.::.:.:.:|/:.:i//  l: : : : : : i
        !  `    !:.:.:.:.:lノ:.:.i:.:.:.:.:.:.,' /  l: : : : : : |

905名無しのやる夫だお:2010/07/08(木) 23:12:58 ID:UZEWazIM
>>899
妖しい → 怪しい

906 ◆v1UeDHmc7k:2010/07/08(木) 23:13:05 ID:SsOOhZhs

              //  //    / /  __  ヽヽ
              / /   〃-― 、ヽl_// ̄  ヽ ヾ:',   /l
              !/    ,'/´,ニミー'ヾ 〈_ -゚=≦三´  ':::'. _ 〃::!
                  l. /  。)「        、 u V ヽ:::::{
                     ',l..__./' ``,  ''  ̄ `ヽ ヽ   イ` 〉:::´::フ
                   i     , '   _ ,, -、__ゝ  、/ /:::::::/
                   r!u  ィ' ,, ィ:.'l::::::::::::::::::l:.:.:.',  トノー―−= 、            
                   トl  ヽ`¨:.:.:.:.; ァ―--- ┴、:.} ハ/ l  /   ` 、          力のある方達とお見受けします、
               , -‐ ヾ、  ';.:.:./: : : : : : : : : : :V .// ! ./      ,ゝ、         どうか、何卒僕らに力を!
            , <     `ヽ !:.(_,, -_‐二二`ヽ.ノ .// ,' ヽ    , ,' ィ /
      , ヘ、_ /____     lヽ `ー ''ニ...__    ̄ .//  !  ヽ /, ' /
 ̄ ̄¨`´ 、      ̄           ', ヽ.          /./ ,イ    ` ./ /
       ``ヽ            ヽ ヽ、____,, <, '   / l     ヽ/
                      ` 、  、_> '´    /' ,'           /
                        ¨ '' ‐- .....  '  /           ,'
                                             ∧



              ,. -−─‐- 、
             /          \
         _,.-‐厂 ̄         l  ヽ
          〈   }    l  |   l  |  ∧
            }ノ | {   !  !   |  l|   l |
        / l l l八.  ト、人  }  }|   l |
.       / l l {大不、ノ ,ィテミ、イ ,小.   |
       { l | lト代ハ  { 炊ソ' }/ レ'   |
.       Ⅵ N从 フ⌒ヽ、'_'_'ノ  | l | |        見捨てていくわけにもいきませんね・・・
         ∨ヽノ ヘ、 -‐  .イ    トl | l        やる夫殿、申し訳ありませんが・・・
           |  > 、 イ |   川人/
           ,. -┴へr‐-、_ノ  l  /::::/::::::\
         /  二ヱニニミ、`<ノ /::::/::::::::::::::>、
       /   ⌒<二>   \:::::/:::::::::::/  }
      ′  /フ´{::`ーァヘ     ∨:::::::/   │
      i   〈´ ∧:::::/   >、   ',::://    ∧

907 ◆v1UeDHmc7k:2010/07/08(木) 23:14:41 ID:SsOOhZhs
>>899 ごめんね(−−ノシ
訂正

              //  //    / /  __  ヽヽ
              / /   〃-― 、ヽl_// ̄  ヽ ヾ:',   /l
              !/    ,'/´,ニミー'ヾ 〈_ -゚=≦三´  ':::'. _ 〃::!
                  l. /  。)「        、 u V ヽ:::::{
                     ',l..__./' ``,  ''  ̄ `ヽ ヽ   イ` 〉:::´::フ
                   i     , '   _ ,, -、__ゝ  、/ /:::::::/              わ、わかりました、わかりましたから
                   r!u  ィ' ,, ィ:.'l::::::::::::::::::l:.:.:.',  トノー―−= 、            その武器をしまって下さい。
                   トl  ヽ`¨:.:.:.:.; ァ―--- ┴、:.} ハ/ l  /   ` 、
               , -‐ ヾ、  ';.:.:./: : : : : : : : : : :V .// ! ./      ,ゝ、        僕は、この先にあるグレン村の村人で怪しいものでは!
            , <     `ヽ !:.(_,, -_‐二二`ヽ.ノ .// ,' ヽ    , ,' ィ /
      , ヘ、_ /____     lヽ `ー ''ニ...__    ̄ .//  !  ヽ /, ' /
 ̄ ̄¨`´ 、      ̄           ', ヽ.          /./ ,イ    ` ./ /
       ``ヽ            ヽ ヽ、____,, <, '   / l     ヽ/
                      ` 、  、_> '´    /' ,'           /
                        ¨ '' ‐- .....  '  /           ,'
                                             ∧

908 ◆v1UeDHmc7k:2010/07/08(木) 23:15:17 ID:SsOOhZhs

        / ̄ ̄ ̄ `\
       /         ヽ、
      /         _  ヽ
     /       ,イ´::::::::ト、 ヽ
    {      /::::::::::(●)ヘl 〉
     ヽ   | /::::(__人__):::::::} /       わかったお
      λ_ゞ\ゝ、.`_⌒´__,/У                ,イ  ゝ > 〈llll├/-'==-=__    /
     イ ー ̄三  ̄二三[]=イ"ゝ               ' l  /´ハ /ヾヘll / 'ィ' 'ィ  ミ 、  'フ
     /弋_ー  = ー─ヤ彡ヽ                  ' 人`}l ヾヘll/!/ /三=  ミ  彡
                                          /´ ヽム ィ' ´   Vill  _三 ,イ
                                         l ・ 〉ヘ::l  ・  ノN/ハ /===z
              ヒィィ!                       iト= イ/〉ミミ 、-彡'ノィム/ }`==三,
              (なんか、行き成り現れた!?)        !l i ' ` =--、`=, /::::l::::::ノ ,==
                                          `ll l´'  ̄ `!  l/::://l/::: ̄ノ ll
                                           lll l z__ !l./::/彡 ヘ::::/イ ll
                                           ! ゞ'´ ノll l /彡 /   '彡`ソ
                                        , zィ´l ス ̄ l  ム/-' ̄ /::::l /'   }}
                                      彡/  Lミ三彡レ     7::ノ /   /
                                    彡'/     `ミ='´     ∠ ./  ./

909 ◆v1UeDHmc7k:2010/07/08(木) 23:15:39 ID:SsOOhZhs

                     ,-、
               /'´ ̄`ー-/  `ヽ-‐─-.、__
              ,ノ´     ,/    i:       `ヽ、
          /       / :|       |::   、   、  ヘ
         /   ::   /  ;|、   :  |:|、  |::   ヽ、. ヘ
         /    : :    /  / |∨ : : |:| ∨.|:::    `ヽ.ハ
        / /  : : :;   | ,ィ⌒ | ∨ : : |:| ⌒|ヽ    、  ハ.}
     / ,イ / : ::/    ,| / __、| ∨ : :|j ,_レ'ヽ、   |:  ||
     〈 / | :j: : ::i    / |/,ィチ心、 ヽ、::| ,ィチ心、∨  |::  }|
     ヽ| | :|: : ::|   ∧ ,イ ト-':;;:}` }冖{` ト-':;;:}ヽ∨  }::: ,/|
         ヽ| : :::ヽ、 {:::ハ.`、V:t;;リ ,ノ  、 V:t;;リ ,,'∧ /j;ノ |
          ∨: ::|::|::`::.:::j` ー-‐'" __'__ `ー-‐"´ {::::j,/::|:  |        私達は、このままそのグレン村まで行きますから
         `ヽ:|| |:::::::|`l:.、    V  ,ノ    ,.イ|:::´::: |::: |        貴方は、その心当たりのある冒険者の方を探してください。
            |j: |: ::,:j .|:::_;;>‐-,`ニ´r-‐<´::|:|::: : : |::: |
            リ: |::::;ノ ,ニュ、  | ´   ` }   ヽ|j:: :  j::  |         手は、多い方がいいですから。
           ,ノ:,ィ´{  -‐y 〕 |,-─‐-j    ノ::   /:::: {
          / ::f `rヽ、___,j;>、   /  //´:  /}::::  |
           / ::::|   },ミ三三三彡}.  / //j;   / |::::  |
        /: :::::|, :〈`゛ー─--─'´〉V ,/,,ノ| ,/  |::::  |
         /: :::::::|  :::〉       "|ヾ <´ j/ i:   |::::  |

910 ◆v1UeDHmc7k:2010/07/08(木) 23:18:08 ID:SsOOhZhs

              //  //    / /  __  ヽヽ
              / /   〃-― 、ヽl_// ̄  ヽ ヾ:',   /l
              !/    ,'/´,ニミー'ヾ 〈_ -゚=≦三´  ':::'. _ 〃::!
                  l. /  。)「        、 u V ヽ:::::{
                     ',l..__./' ``,  ''  ̄ `ヽ ヽ   イ` 〉:::´::フ
                   i     , '   _ ,, -、__ゝ  、/ /:::::::/
                   r!u  ィ' ,, ィ:.'l::::::::::::::::::l:.:.:.',  トノー―−= 、    わ、わかりました!
                   トl  ヽ`¨:.:.:.:.; ァ―--- ┴、:.} ハ/ l  /   ` 、  すぐに救援を頼みますので、何とかよろしくお願いします!
               , -‐ ヾ、  ';.:.:./: : : : : : : : : : :V .// ! ./      ,ゝ、
            , <     `ヽ !:.(_,, -_‐二二`ヽ.ノ .// ,' ヽ    , ,' ィ /           
      , ヘ、_ /____     lヽ `ー ''ニ...__    ̄ .//  !  ヽ /, ' /             
 ̄ ̄¨`´ 、      ̄           ', ヽ.          /./ ,イ    ` ./ /              
       ``ヽ            ヽ ヽ、____,, <, '   / l     ヽ/               
                      ` 、  、_> '´    /' ,'           /           
                        ¨ '' ‐- .....  '  /           ,'           
                                             ∧

911 ◆v1UeDHmc7k:2010/07/08(木) 23:18:35 ID:SsOOhZhs

                                            |  \
                                  人  < ̄ ̄ `l    ヽ、   ___
                                 厂     \   >rz- く ̄ ̄ : : : : : : : : :`: . .、
                                 `)         ` ァ「 ̄ : :\ \: : : : : : : : : : : : : : : ヽ
                                 `Y⌒    , : ´: |: : : |: : : \ V: : : : : : : : : : : : : : : :.
                                       /: : : : |: : : |: : : : : V: : : : : : : : : : : : : : : : :l
                                      /: : : : : : :|: :|、\: : : / : : ∧: : : : : : : : : : : : :l
                                      /: :/: : : : |_.:| メ: :\_|:.:. : :し: : : : :/: : : : : : : :|
                                     // /: : : : : |`「  \: : l: : : : : : : : :/: : : : : : : : :|
                                       /: : : : : ∧    \l: : : : : : l: /、: : : : : : : : :|
  って、はや!                            , : : イ: :/: : } 三三 l: :l: : : : l / }: : : : : : : : :|
  もう見えなくなっちゃったよ・・・                  |: :/ |: : : : :l    :::: l: :l: : : : l厶イ : : : : : /: :.|
                                      |/  |: : : : l     l: :l: : : : lヽ : |: : : : : イ :/リ
  なんだか、慌しい人だったねぇ                  |  ∨: : : \ /⌒V: :l: : : : l 〉: |: ∧: / l/
  >村が襲われているんだから、慌しくて当然でしょ         ∨ : : /|: : ̄ | :∧: : :/ トzk′|/
  >やっぱりつかさには、黙っていてもらって正解だったね      ∨ / .l:.∧ノ|/ノ|: :/ /:.:.:.:\
                                           ∨ v′ ∠__|ノ/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\
                                               /l  ,/:.:.:.:.:.:.;r‐ァ'Z三\
                                             /:.:.:.l /:.:.:.:.:.:.:// ,ィ ⌒ヽ:}
                                            ∧ハ:.:.:.l /:.:.:.:.:.///     }|
                                            / Vハ:.:l/:.:.:.///      ,':.|
                                           /  Vハ/:.:///        /:.:.|

912 ◆v1UeDHmc7k:2010/07/08(木) 23:19:21 ID:SsOOhZhs

                <´ ̄ ̄  ‐- __,,,
            /         `i  ¨> 、
           /         :i   !  ヽ ヽ \
           /   /   /  :|  /  ヽ ヽ ',丶丶、
        _,. <~ハ  /  :/   i  /  i  ',  i i\ `゙
       ヘ;:;:;:/;:;:;| ,' ー-/、  /j: /|  ∧ |  l: lヽ;:}
        t;/:;:;:;:;| i≧x、ン`゙ー// | 7''ーl‐l'"  l l;:;:;:》
        | \;:;:;| ,.| ミて ≧ミ/  !/,,.ィ杉i  /l l;:;:/
        |  T´( |/ ヾニシ     frシ/ / /: リ-'i
        |  ヘ  `t-ヘ :::::::  、  ::::u /_|/ /: ハ          でも、よかったわけ?
        ,'    \ \ \, -、-‐  _ ィ /  ∧  ヘ          あたし達、これでも一応急ぎの旅なわけなんだけど
       /:i    } ヽ  ',/ <ヽ_i`i´| \/  /  ',   \
       //|   ,xf<ヽ/ ァ-、゙i::::/つ: :/  ,'>ー、ト    \
      // /   fi i: : :/トヽヽ,.-' イ V: / //  `ヘ\   ヽ
    /" /   i ', V`ヽ、`´,イ 'ヘ/:/ / / /    >`-、  ヘ
   /  / ,'  j _,ィ': : : : : :/ }  /:/ / / / ヽ r'" く彡 \  ハ


               __       ほれほれ
             /;'⌒ヾ           ____
               /::/            /´       `丶、
            {.::{  _____/ヽ /            \
              >'´::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::ヽ― 、   /´ ̄`ヽ、_  \\   )))
           /::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::|::.::.::.`<,-――一ァヘ>‐ヘヽ)_
           /::.::/::.::.::./::.::.::.::.::./::.:/::.:: |::.::.\:::::ヽ:::/⌒{xヘ{ : : :  ̄ `丶
         /::.::.::.:l::.::.//::.::.::.::/_,斗∧::.::.:ト、:ヽ::.\ :::/: : /::::::::::〉: : : : : : : : : \
        ,' .:.:.:.:. |/.:./::.::.::.::/´/.::/  ',.:: 「`l 、:\::∨ /:;  -‐┴――-: : : : : : :\      とか言いながら、
         i.:.:.:.::.:/.:.:.:./::.::.::.::/l.:/|:/   |.:: l |∧.:/∨く:/: : : : : : __: : : : : : : : : : : :ヽ     見捨てずにすんでほっとしてるかがみん萌え〜
         |.:.:.:.:/: イ:,'::.::.::. / j/ ' _   |.::/ |.::Ⅳ: : :∠xニ>'´: : : : :人: : : : : : : : : : : :',
        ∨.::j/.::∨::.::.:,.ヘ -三三  j/ 三∨: : : :/7'´: : : : : : : :(_ ::): : : : : : : : : : : }     五月蝿い、黙れバカ!
         j.::.::.: r-|.::.::/.:: ヘ   ::::::  、_,、ィ ::: 八__{__/: : : : : : : : : :-――――- : : : : \
        /.::.::.: {i^レヘ{.::.::.::.:\    ( ノ イ   `ヾヽ -‐=Z._____/: : : _: : -― : : :/
          /.::.::.::.::/ ̄ ̄>'´ ̄`ヽ  _/       Vハ  i⌒ヽヾ /{ ̄ ¨フ: : : : /:.∧
       /.::.::.::/  /       ヽ‐/            Vハ ヽ:::ノ ∨八_,/ -―ァ: :/:.ハ
.      /.::.::.:/  /         Y           VY(ヽ   \∠{イ、  // : : |: :|
     /.::.::.:/   /            l|           \   j | Z,ノ  \、  (,∠/: :/: :.:.|: :| 
.    /.::.::.:/  r'´          jj          \/>く__f::斗<| / : : /!.: : /∨
    /.::.::. /==ヘ          〃               `く/∧   |`'' : : l| /: : ://: :./

913 ◆v1UeDHmc7k:2010/07/08(木) 23:19:54 ID:SsOOhZhs

        r‐ ― }:: :: :: :: :: :: :: :: :: `ヽ
        |:: :: :/:: :: :: :: :: :: :: 、 :: :: :: \
        l/:: ' :: :: :i、 :: :: __ :: :ヽ:: :: :: :::ヽ
      /::: :::.i-':: :: | \:: ::\:: :: 、|:: :: :: |
.   /:; :: //::レヽ:: !、 ィ=ュ、:: :: :: :: \:: :::!
  /:,イ:: :::|:: ::リ--\:} ´{i'::::jヾ::、:: :ヽ::゙ー:|
  " |:: :::ハ:: :l{ヘゞリ,_iァ ゝ迄 〉、:ト /ヽ}::|
    \:} \リヽ__ノ '\_ ,/',.V 〉':|:: :: :|       一度、様子を見て
       /::/フ、 ゚__  ィ _:∠:::ハ:: :: |       みなさんで対処できないようでしたら、国許に連絡して騎士団の派遣を要請しましょう。
    __, -=__ノ~' ニ) ヽ:::7::/   \∧::\:|
    ,≧/ス  ,.、 、' ,/:: :/      ∨ヘ::::l\      今回は、あくまで最大で威力偵察という事で・・・よろしいでしょうか?
.    、///`´ }― {/!,V         !//!:::\:\



            __
         / ̄´   `\
        /          \
       /    ィヘ、       ヽ
      /   /   ヾ       ヽ
     / |/(●)   \      ヽ      やる夫達の事は気にしなくていいお
     { 〈  (__人__)  >  /  イ      やる夫と弟子の安全くらいは、自力でなんとかするお
      ト ゝ_ ` ⌒´ イ_∠_ィ_イ´
      イミ ー ̄フ二 ̄´_〆゛ゝ
      ん_ = ー三 イ、__─\



              r-、
           rー―― !: : `´ ̄`. .' . 、
         ,!: : : : : : :!: i : i、: : : : : : : :ヽ、
         /: : : : : / /|: | : l:!ヽ : : : : ヽ : :ヽ
       / : : : : : ,': ,' .! l: : !| l: i、: : : ヽi : ',
        / : : : ,: : ,!-!‐ !,l: : l:! !‐!- 、 : : ヽ : !
.      ,': i: : : i: : :l :l  lノ!: : !! |/ ヽ : : i: ',: |
      l : |: : : !: : :N  _! : リ ' _ ヽ: :|: :V
       |: /!: : :|: : l. ,´== `r‐{. ==ミ!i: :h: !
      l/ !: : i、:i'{ ''''   ノ ,.ヽ  ''''ノ,ハ:l,ハ,!       助かります。
        ヽ: l ヽ!:`iー‐‐' r‐┐`''''",!,! :i' :|:i        では、参りましょうか。
         ヽ! ,|: |:i`'ー- `_‐',., イ: !': : !: :!:!
      r 、     /|: :!|: : |, '^'、 ,ハl:/: : :,! : ',|
     ヽ ヽ_r_v r! :ヾ―l,  V  /: : : ハ: :ヽ
        Y,. -{ Y!:',: :ヽ:.:.V´,フ、ヽ/ : : /:.:`i,: : :',
       l、/´)ハヽ'、 :ヽ:.ヾイ|.!|、! : :, ':.:.:./ ! : : ヽ
      / `ュ,ノ }i 〉ヽ :ヽ:ヾ|,|,!'l: :/:/:., '  !: : : : ヽ
        ト´、  ノ l':.:.:.:ヽ:}:.:.::.:.:.:|/:.:i//  l: : : : : : i
        !  `    !:.:.:.:.:lノ:.:.i:.:.:.:.:.:.,' /  l: : : : : : |

914 ◆v1UeDHmc7k:2010/07/08(木) 23:20:26 ID:SsOOhZhs

''"~~"''ヽ,,,_ : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : 
;:;:;;:. .::. .:..:..~~"''ー、,,  :  :  :  :  : _,,,,,、、-─'''''''""""゙''ー:;:;、,,,,_:  :  :
;:;:;:.:.;.:;.;:.;.;::;:.;:.:.::..:::....:... ̄~"''ー-''ー-‐'''ー;;、、 '':;.;,;,;,,_: ;.: ;;.;...;..:;;....;..:... .:... .: ..゙'''""゙゙''''"
幵.;:;:.;:.;.; :;..;.; .;.:;.; ;..;.;:.:.;:. ;...;.;. ,.. .. . . .. .. . . .. .:,; ;.,:,.,.゙゙"''ー-、;;:;,;;,;,:,.,.,.;..;.;, .. : :. :.
;;,,∠△''',,;;;::.:..____"゙''''-、、'',,,, _ _ _,,,;;;;''''"r'二△''''''~~;;;、,,,,-'''""'',、,,..,,..,.,..
;.;.;.!#!-!、,、,;;:__/二△___; '''""''';;,;,,人...l:田.旧;..:./ ̄/ ̄ ̄ ̄/△ ̄ ̄ ̄ヽ
;.;.;.;..;y,===::| |  、,         | | 7ニヽ....Llヨ;,,/''''7ヽ,,,:|ロロ| 田田l田|::ロ|田l田田|lf
;,.,.;.;/ l:|田|:| | グレン    .| |___田l,:..:..... :.:,l二Lロ.l::.:|ロロ| 由由l田|::ロ|田l由由|ll_|
ニニニニニニニ| |     木寸 | || ;| :: ;   | ;|ニニニニニニニニ|; |ニニニニニニニ|; |ニニニニ
ニニニニニニニ| | ______ | || ;| :  ::::  | ;|ニニニニニニニニ| ;|ニニニニニニニ| ;|ニニニニ
,,        |_| ,     ,    ,|_||_;|:;:  ;;   |_;|   _  _,,   | :|_   _,,   | :|



         \                         |  ,イ
           \     , - '"´ ̄i       ト、      レ' /   ,ィヽ
            .>  /  _   レヘ     ト、} \     /  /   }
             /  , ハ ._>ヾ::、  \i\  i    \   イ /⌒   |
            ̄フ::::::::〉≧::::::::::ヽ、     \i  ,--ァ./\ ,ム .{  i   i
             i∧::::i 〃 ̄ \::マ      /::::::::>::::::〉  ∨  i  ∧
              i::::{  {{   ヒハ≧   , _≦≠ ̄㌧',:::/   .∨  i  ∧              止まれっ!
             /⌒、i ヾ=-- '   〉くひ  ,彳 ∨     ∨ L_∧              お前ら何もんだ!!
             { >       ̄    ヽ 三气   /‐、      ヽム'{: : : : トィ‐、
               ', r‐ト{  〃个ー   ^ ‐      く` {      i: :、: 、:.Y⌒ヾ、/⌒ヽ
           ._≠"\   ∨L、 `゛`''―--- ァ  /ハY⌒ ̄`ヽ  」: : ヽ: :|  /⌒ヽ: :〉
   .ト―――――--::::::::::: ̄1  h ^ー'⌒ー-―'   / , ‐ト、_.   ,∨ー-: : :.i  i    〉≧
   \:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ト、. ', L       ∨  ∧_/::::::::::::ヽ-': :ヽ‐: : : : ー-L_Yノ: :〈
     \::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::| \\二ニェ―z'  ,イ:::::::::::::::::::::::::::}: : : : : : : : : .:\.: .: .: .: .: .: :i
      \:::::::::::::::::::::::::::::::::::i   \   -  ̄  / |:::::::::::::::::::::::::::i: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :i
        \::::::::::::::::::::::::::,‐1  i   ー --- '  ト、:::::::::::::::::::::::入: : : : : : : : : : : : : : : : : : /
         >、:::::::::::::::∧   i         i  \::::::::::::::::ヽ--ヽ、: : : : : : :_ , .: : : : :,人
        /::::::::\::::::::::::∧   i        /   〉:::::::::::::::::::::::::::::ート、-:.、,_>―'/ \
    -r¬":::::::::::::::::::\:::::::::::\  \          /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\ー―― '

915 ◆v1UeDHmc7k:2010/07/08(木) 23:20:48 ID:SsOOhZhs

        r‐ ― }:: :: :: :: :: :: :: :: :: `ヽ
        |:: :: :/:: :: :: :: :: :: :: 、 :: :: :: \
        l/:: ' :: :: :i、 :: :: __ :: :ヽ:: :: :: :::ヽ
      /::: :::.i-':: :: | \:: ::\:: :: 、|:: :: :: |
.   /:; :: //::レヽ:: !、 ィ=ュ、:: :: :: :: \:: :::!
  /:,イ:: :::|:: ::リ--\:} ´{i'::::jヾ::、:: :ヽ::゙ー:|
  " |:: :::ハ:: :l{ヘゞリ,_iァ ゝ迄 〉、:ト /ヽ}::|          グレン村の方ですね
    \:} \リヽ__ノ '\_ ,/',.V 〉':|:: :: :|          わたしは、救援を要請された旅のものです。
       /::/フ、 ゚__  ィ _:∠:::ハ:: :: |          (・・・もう争っている空気ではない・・・盗賊はさった後か)
    __, -=__ノ~' ニ) ヽ:::7::/   \∧::\:|
    ,≧/ス  ,.、 、' ,/:: :/      ∨ヘ::::l\         村長さんにお会いできますか?
.    、///`´ }― {/!,V         !//!:::\:\



               ', r‐ト{  〃个ー   ^ ‐      く
           ._≠"\   ∨L、 `゛`''―--- ァ  /ハ
   .ト―――――--::::::::::: ̄1  h ^ー'⌒ー-―'   / , ‐
   \:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ト、. ', L       ∨  ∧_/
     \::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::| \\二ニェ―z'  ,イ:::::::::::::
      \:::::::::::::::::::::::::::::::::::i   \   -  ̄  / |:::::::::::::
        \::::::::::::::::::::::::::,‐1  i   ー --- '  ト、::::::::::
         >、:::::::::::::::∧   i         i  \::::
        /::::::::\::::::::::::∧   i        /   〉
    -r¬":::::::::::::::::::\:::::::::::\  \          /:
       ・・・・・・わかった、ついてきてくれ

916 ◆v1UeDHmc7k:2010/07/08(木) 23:22:03 ID:SsOOhZhs


                      ●

                      ●

                      ●



气三三三三三.::|   \ …-   __  r -           _,ィ=ャ、
.  ` ーァ'三三.::::|  /  ̄ヽ       ̄¨ ー 、      /.三三恥.
    /三三:ヽ.:::|   ル'´迅!\         ヽ ,.--.、イ ニ三三三ト、 __
   .f三::/l:::.:.l:`∧ / ;´ ̄ヽ \    ,zニ三三三三/ ! Y二二_ミニY 三ヽ        遠い所、わざわざよくきてくれた
   |三7 V::.|、迅!\  ノ¨ヽ  ヽ     三三三:/ i l\      ノ 三ニノ        俺は、このグレン村のリーダーのカミナってんだ
   |/´   V小. z 、 // _,ム.  ∨ __,三三∠ ノ ヽ. ` ーr .壬三三/{_        よろしく頼むぜ
       ヽト∧  んイノ   i   レ´             \  {/ .::ニ三ム三`Y
___,. -‐ 壬  \ ` 、// / ゝ .._   , --<_ ,z=ニ三,イ 、 .ニ三|三ニハ
三三三三三三三三 .\ ` ´ /{ ,ィ }   /三//7ーォ    ̄ ̄/  ヽ.\ニ/三:/三ヽ
ヽ三三三三三三三 .三\..ィ  `! /-ォ'三/l! {{  ヽ、   , ′    _ノ.ニ三|三:/
  ` <三三三三    三ニ|  ィァ' / ニ/  l! {{   ` ー/     /   ニ/三ノ、
     ` ー‐‐ 、  三/´ナ//{-彡 / ヽ.l! {{     ゝ'ニ …く 、_,. ¨´ヽニ/  \
       ,. z=!. /´   // /   /- 、 i \\     ーァ ´  ̄ ` ̄  ̄
      /三,ィ=V/.   //  ∧_/ ヽ.:.:ヽ! - ヽ.≧z--イ ヽ:、
.     /三ニ/ ノヘ!> './  /      V.:.:|:\ _ _ ___,.り   ヽ\
.     /三ニ/ヌ ヽ._ , イ  /    , -┐ ハ、.:.:.:.:.:.:.:.:.://    ヽ \

917 ◆v1UeDHmc7k:2010/07/08(木) 23:22:28 ID:SsOOhZhs

        r‐ ― }:: :: :: :: :: :: :: :: :: `ヽ
        |:: :: :/:: :: :: :: :: :: :: 、 :: :: :: \
        l/:: ' :: :: :i、 :: :: __ :: :ヽ:: :: :: :::ヽ
      /::: :::.i-':: :: | \:: ::\:: :: 、|:: :: :: |
.   /:; :: //::レヽ:: !、 ィ=ュ、:: :: :: :: \:: :::!
  /:,イ:: :::|:: ::リ--\:} ´{i'::::jヾ::、:: :ヽ::゙ー:|
  " |:: :::ハ:: :l{ヘゞリ,_iァ ゝ迄 〉、:ト /ヽ}::|   リーダー?
    \:} \リヽ__ノ '\_ ,/',.V 〉':|:: :: :|
       /::/フ、 ゚__  ィ _:∠:::ハ:: :: |
    __, -=__ノ~' ニ) ヽ:::7::/   \∧::\:|
    ,≧/ス  ,.、 、' ,/:: :/      ∨ヘ::::l\
.    、///`´ }― {/!,V         !//!:::\:\



    ,ゞ-ー-ィ、
   〃.<○ニ○ゝ
   ゞ .r'ヘ从,ヘリ
   ヘ,(q ‘ー‘ノ   兄貴は、今家の奥に引っ込んじまった村長に代わってこの村を取り仕切っているのさ!
   /{ ソ-、,-|'}l
   `!イ=y=ソ
    さニjiニち



              r-、
           rー―― !: : `´ ̄`. .' . 、
         ,!: : : : : : :!: i : i、: : : : : : : :ヽ、
         /: : : : : / /|: | : l:!ヽ : : : : ヽ : :ヽ
       / : : : : : ,': ,' .! l: : !| l: i、: : : ヽi : ',
        / : : : ,: : ,!-!‐ !,l: : l:! !‐!- 、 : : ヽ : !
.      ,': i: : : i: : :l :l  lノ!: : !! |/ ヽ : : i: ',: |
      l : |: : : !: : :N  _! : リ ' _ ヽ: :|: :V
       |: /!: : :|: : l. ,´== `r‐{. ==ミ!i: :h: !
      l/ !: : i、:i'{ ''''   ノ ,.ヽ  ''''ノ,ハ:l,ハ,!
        ヽ: l ヽ!:`iー‐‐' r‐┐`''''",!,! :i' :|:i        成る程
         ヽ! ,|: |:i`'ー- `_‐',., イ: !': : !: :!:!        (この事態に何をするわけでもなく、現実逃避ですか)
      r 、     /|: :!|: : |, '^'、 ,ハl:/: : :,! : ',|
     ヽ ヽ_r_v r! :ヾ―l,  V  /: : : ハ: :ヽ
        Y,. -{ Y!:',: :ヽ:.:.V´,フ、ヽ/ : : /:.:`i,: : :',
       l、/´)ハヽ'、 :ヽ:.ヾイ|.!|、! : :, ':.:.:./ ! : : ヽ
      / `ュ,ノ }i 〉ヽ :ヽ:ヾ|,|,!'l: :/:/:., '  !: : : : ヽ
        ト´、  ノ l':.:.:.:ヽ:}:.:.::.:.:.:|/:.:i//  l: : : : : : i
        !  `    !:.:.:.:.:lノ:.:.i:.:.:.:.:.:.,' /  l: : : : : : |

918 ◆v1UeDHmc7k:2010/07/08(木) 23:23:12 ID:SsOOhZhs

                           ,,==二==、、
                          /       ヾヽ
                                   ヾヽ
                       _. .─:─-、_     l l
              ,-‐: :  ̄: : `:‐´: : : : : : : : : : : :ヽ    | /
            /:_:_: : ‐: : : : : : : : /: : : : : : : : : :`:ヽ.」/
          -´‐´´  /: : : : : : : /: : /: /: : : : : :, : : : : : : : :ヽ
                /: : /: : : : :/: :/l : :l : : : : :/l: : : : : : : : : : :ヽ
             /: : :/: : : : /: /-´┤、/: : : :// l: :l: : : : : : 、: : : :ヽ
                / // : : : : /: :/:/  l: /l : : : / ┤A: : : : : : :l: : : : :l
           '´  l : : : : /: /l/、__|/ l : : :/  l l l`:、: : : : :V: : : :l
                 l: : : : :l: :/l |T::::::::ト l: : l   l:l ヽ: : : : : : ヽ: : :l
              l: : : /:/: :l l lo::::::l  V:/  テ'ミ=、」、: : : l: : l: : l
                l: : :/ l/.: :l  辷り  V   b:::::::::://〉: : :ト: : l: /
               l: /  l l: :l     、 `  辷:::り/ /ヘ: ::ハ: l/      一応、そちらの状況を教えてもらえるかな?
  ( ̄\        V    l:/: 、    ,、,、__     . l:ハ: :ノ: ヽl       こっちも頼まれたはいいけど、詳しい状況は知らないんだよね
   \_ `‐、,‐             l/: : :`>、_ `─ '     ,/:/: : l/: : :l`
( ̄ ̄` ‐' ,/ , \        l: : : : //: :`>,‐-─,<:´: :/: : : ハ: : : l
  ̄ ⊃ , ‐,`    l_      /: : : : :/- '´,-'    l, ヽ: /: : : :ハ: : : :l
. r ´, ‐、 ィ     l , ヽ    l : : : :/  /_  /  /: : : :く: : l: : : ヽ
.`‐´    フT  //、   /l: : : /  /   >´ /: : : :/==ヽ: : : :ヽ
     /  冫' //,l  /  l: : イ  /  /  /: : : : /彡彡=l : : : : ヽ

919 ◆v1UeDHmc7k:2010/07/08(木) 23:23:44 ID:SsOOhZhs

          /: : : : : :/        |     ',        ヽ: : : : : : : : ::ヽ
         /: : : : : : ィ           /      ヽ          }\: : : : : : : : \
         /: : : : : ://       ノ  __   \____ノ   ',: : : : : : : :ト、\
       /: : : : : ::/ ヽ、___ ,/ /: : : : : :`ヽ、     __.  ',: : : : : : : ',
      /: : : : : : : /  ____,イ: : : : : : : : : : : :`ヽー―く: : : : :\ ',: : : : : : : ',
      ̄ ̄|: : : : / /: : : : : : /  ',: : : : : : : : : : : :ト、::ヽ    ヽ : : : ::\l:: : : : : : : ',
        |: : : ::|/: : : : : : : /、   ',: : : : : : : : : : ::| \V´ ̄ ',: : |: : : :ト、 : : : :/V
        |: : : : |: : : : : : : : ::| \  ',:: :: :| \: : : : |  ∠--、   ',: :|: : : j } : : /
        |: ハ: : ∧: : : : :∧ |'  ̄ \ ヽ::::|   \: : |/O   ヽ l::∧: : j /::/V
        V |::/{ rヽ: : : | {ヽl     0ヽV-} \r'\|        } リ /ノVノ:∧
        / /V ヽ{ \:::| '、      ',       ヽ、   ノ"  // /:::ノ ヽ、
        /  /   ヽ  ',   ヽ、 __ ノ...:::::::::::::::::........ ̄ ̄   /__ノV   l ̄ `ヽ              なんだよ、お前
    /   /     l::\__',     ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::   /V      ',    \            子供が何言ってるんだ!?
   /    /      V^ヽ: ',           〈            /         ト、_   ヽ
   l  //         `ヽ、    ___ -―二二>   イ           ノ \`ヽ. ヽ
   | /  \            ヽ、  `ー―‐  ̄     / j    ,-― ̄ ̄    l  \ ',
   | |    `ー--- ___  | `  、        /