■掲示板に戻る■ ■過去ログ倉庫一覧■

やる夫が高橋是清になるようです その3
1 ◆.mbjSZIPUc:2010/06/20(日) 22:01:12 ID:qXtCK4lg
               ,,、、、、,,
            ,r "´    ``丶、
          ,r'             ` 、
            /::.            ゙,
.          ,イ;;:;.:.:. -ー- -ー- 、     i
          jリ;;;;;:.;;;;;,;,,_    ,,,,、、、_    j!
       jリ;;;:;;r‐''''-、`ー ,r‐''''-、`  ノト!
       ハ,ィ(. ,rテz;;)=(;;rテュ;;;)''"´ }ハ
        |ミj;;;:.ゝ==='ソ´ ヾ ==='′  /Vソ
       fミ!;;;;::::.:.:.:(_,,:; _,,,ゞ;;:.:.   / , /
         !ミ;;;;:;:::,.イ彡f゙`"´  `ヾ;:;/ /ミ!
         {ミゝィ ,、-'''"""""''ヾ、 ゙, ;.ミミ
          ヾィ彡彡ィイ , ! !ヽ  ヾミミ/
         ゙、彡彡ノノ j | j! ヾミイハ、
         , イ:;;;;;ソ  ! !  ! ,ィ゙7::.:.:ヽ
        /;:;;;! `ヽ、彡ハノイ´ /::::::::::.:.:\
       , イ:;:;;:;:;;;;!  /:::::ヽ   /:::::::::::::::::.:i.:.\
   -‐'´;;/:;:;;:;;:;;:;;| /ヾ::::::::::ト、 /:::::::::::::::::::::::|:::::::.
   :;;:;;;;/;;:;:;:;:;;:;:;:;;l   /::::::〈 /:::::::::::::::::::::::::::!::::::.:.

明治、大正、昭和と財政家、政治家として活躍した男、

高橋是清の一生を、やる夫でたどるスレのその3です。


その1 http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1266930548/

その2 http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1270302186/

AAコレクションさんでまとめていただいています。
http://www17.atpages.jp/~aacollection/

2名無しのやる夫だお:2010/06/20(日) 22:12:48 ID:ErVGQFEI
スレ建て乙
どうでもいいが「たどる」が「たるんどる」に見えたww吊ってくるw

3 ◆.mbjSZIPUc:2010/06/20(日) 22:13:02 ID:qXtCK4lg

     ____    ━┓
   /      \   ┏┛
  /  \   ,_\.  ・
/    (●)゛ (●) \   え、そうだったのかお?
|  ∪   (__人__)    |
/     ∩ノ ⊃  /    確かに少し気持ちわるいけど、
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |     ただの二日酔いだと思ってたお・・・
  \ /___ /



           /\
      ___/::::::::ヽ-‐ー‐- 、._,ィ
      ';::::::::::::::::::::::::;、;:へ、ヘ:::::::::フ
       ';:::::::::::∠レ´、  , -‐ 、';:::::',
       ';:::::::/    ヽ/    ヽr‐-、   酒は程々にしておけと言ったのに・・・
       /'"7 <●> l <●> l  i
       ',  ヽ、 ___ノ ヽ、 __ノ  ノ   すぐに薬をもらってきます、やる夫さんはそこで
        `‐-'´ヽ   Eヨ u_-´-=ニ´   寝ていて下さい。
             >ー-‐''´   _ `‐、
      r-┐    ノ ,、      ',  ) ノ
     「 ̄└ー--‐'´ ノ ヽ       〉'´ /
     `‐-‐- 、.__,ノ   ',-‐ー''"´7_,、'´
                l|      |
                人__    ,入
               /   `i__「  ヽ
              i  ,-'"´  ``‐、 `‐、._
     .............................._」 i´.........................`‐ 、  ヽ
  ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/ _,、-´::::::::::::::::::::::::::::::::::`‐-'´
             "´

4 ◆.mbjSZIPUc:2010/06/20(日) 22:14:22 ID:qXtCK4lg


┌────────────────────────────┐
│こうして、酒のせいか気候のせいか、ペルーでの初日の大半を    │
│やる夫はベッドの中で過ごした。                     .│
└────────────────────────────┘


._                 ._
| |======================| |
| |        / ̄ ̄ ̄\ .| |
| |      /  _ノ   ヽ_ \ ,|
| |___/   ( ー)  (ー) \
| |\ ( |      (__人__) u  |  ううう、ぎぼぢばるいお・・・
| |  \ヽ\__  `ー ´__/ \
| |\  \( ̄ ⌒⌒⌒⌒ ̄⌒ ⌒ ⌒ヽ
|_|  \  ヽ               \
    \  \               \
      \  \               \

5 ◆.mbjSZIPUc:2010/06/20(日) 22:15:24 ID:qXtCK4lg

┌─────┐
│次の日    │
└─────┘

    /          ヽ
.   //  l /| | lハ l | | | {{
  //   .|/´ ̄`  ´ ̄`ト、))
.  { {  fニ|l_.== 、 , ==:、|、{{
   ))l.|__||ゝ.’_.ノl ト、’_ノ|. }}
  ノノ l ハ_リ l ┌___┐ 「.|ノノ
. { { ハ ハ||T ┬-┬.T||ハ
_ノノ_.」}.イ| ||| こ二二. |||ノ  やる夫さん、体調の方はどうですか?
 ̄   l. | ',ゝ⊥⊥⊥」||― 、_
     |  | ハ  ̄ ̄ ̄.」― 、_ \
    |  |\  ̄ ̄| ̄|      \|\



                  ____
                 /⌒  ⌒\
             (ヽ /( ●)  (●)\   /)      昨日は心配かけてごめんだお。
            (((i ):::::: ⌒(__人__)⌒::::\ ( i)))
           /∠ |     |r┬-|    |_ゝ\    薬のおかげで今日はこの通り元気だお!
           (___     `ー'´   ____ )
                |        /
                |       /
                  |   r  /
                ヽ  ヽ/
                 >__ノ;:::......

6 ◆.mbjSZIPUc:2010/06/20(日) 22:16:14 ID:qXtCK4lg

       __     , -- 、
     r',ニ二¨ヽ、/∠ニヽ\
    j l r_三ニ     r三ヽ  }
    rリ '  ,ィ'ミ ハ 彡'ヘ ヽ.\
   {(( i j,.ィ1{--ヽ.ト, ,、  j } }
    ))' ノ 力ト、} ̄´j.{」レヘ.i ' <.く
   { ! ' .ノ ,リ jハ  r'い}. jハ j リ }
   Y,ニ!l r.===   ===.、 |に゙Y
   /{に゙|| ヽ._゚,ィ .l、゚_,〃.|lこj.ト、     それは良かった、日本から大事なお客さんが来たということで、
  {i_,ゝニl| ┐ ̄_」  |__ ̄┌ |lニ.イj_}
ニ¨-‐7 : : l ト、.___ー、_, ‐'_, イ.l : ヾー-¨ニ   来客が目白押しですからね。
: : : : l: : : : l.l.lエエエエエエエエ1|.l : : : l : : : :
: : : :.|: : : : ||.l.lー─‐r──l.|.l|.: : : :|: : : :   みんなこの事業に期待しているんですよ。
: : : :|.: : : : |:l.l.lエエエエエエエl.j.l:| : : : :| : : :
: : : l : : : : l:::l_` ̄二二 ̄´_l:::l: : : : :|: : :
: : :.| : : : : |::::ヽ ̄ ̄ ̄ ̄/::::|: : : : :| : :
: : :l : : : : :l:::::::::::\   /:::::::::::| : : : : |: :



                 / ̄ ̄ ̄ \
               //     \\
              /  ( ≡)   ( ≡) \    こっちの偉い人とは顔をつないでおきたいお。
              | ///  (__人__) /// |
               \__ `ー ' ___/    どんどん通して欲しいお。
              /    ヾ、 //  \ ヽフ
              ヽ_⌒)ハ //   | レつ||)
             i⌒l ミ゚Д゚,,彡⌒)  ヽ_ノ  ̄
             |  | ヽ__"" ヽ_ノ|  |
             ヽ  ̄ ̄ ̄/ ヽ ヽ_ノ
               ̄ ̄ ̄ /  /ヽ__)
                  (__ノ

7 ◆.mbjSZIPUc:2010/06/20(日) 22:17:01 ID:qXtCK4lg

      ____
    /_ノ   ヽ_\
   /( ●) ( ●)\    ふぅ、来客も一段落したかお・・・
 / ::::::⌒(__人__)⌒::::\
 |        ̄      |  荷物の整理と来客対応だけで4日もかかったお。
 \               /



                ___
              /     \
            /⌒   ⌒  \    でも、休んでいる暇はないお。
           / (●)  ( ●)   \
            |    (__人__)      |  これからいよいよ正式な契約の相談をしないと・・・
           \_  ` ⌒´    __/
           /´:::/ヘ;;;/∨::\::::::::`ヽ
           i:::,::>:::i/;;;;i /:::::::く:::::::,::::::ヘ
          {:::i::ヽ::i;;;;;;;/:::::/::::::::i:::::::::}

8 ◆.mbjSZIPUc:2010/06/20(日) 22:17:45 ID:qXtCK4lg

                   i\
                    l::::::\
                l::::::::::::ゝ-‐‐''''''''‐‐-、_
                l:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::゙'‐、. r;
          r-------'::::::::::::::;ィ::;r、:::::::r、:::::::r、::::::゙´L__
           \::::::::::::::::::;/レ' レ' ヽ;;/ \/ ';::::::::::r‐'゙   やる夫さん、くれぐれも農場の件は
            \::::::::::/_,,----、     ,,----、';::::::::i
             ,‐'゙''、/´       ゙、 /     ゙'、:::;;;i_    適当にはぐらかして下さいね。
      r''‐,  ,,..,, f r'、i        i,'       ゙',,-i ゙r'''''i ,ィ´゙',
   r‐‐,. ト、_,).ヘ  ii i l   ━━━  ll  ━━━  l l (__ノl ゝ、,イ .,r‐、
    i、  i, i  Li 'i''゙ '、 ゝi        ,ハ        // / l ゙U゙ ィ_/i. /
    f‐'゙ `    l )) ヽ_,,'、-、____,,-t-‘-’t、_.  _,,/_,,/ l      `i´   ))
(( r''''´ ,   ___ ', _,,,,,,,_  \,    '、____,ノ ` ̄ノ:;ニr--、_ ノ      ´``',
  ノ )‐'     `゙'´   ))) _,>i‐-、______,,,.-ィ<、 レ.(_,,,_  ゙   ゙',  `゙'i、 ゙ァ
 ゝ‐'゙'、   {    / ̄  /:::::::::ゝ`'''i::::i'´:;ノ:::::::::゙'‐,   ヽ,    ノ    / `"
  ((  ゝ、_ィゝ--,ィ´   r'゙::::::::::::::::::`゙''l::::l'´:::::::::::::::::::::ヽ,(( `ゝi''´゙'ーt-´ ノノ



      ___
    /     \
   /  _ノ '' 'ー \
 /  (●)  (●)  \  分かってるお。
 |      (__人__)    |
 \      ` ⌒´   /  それじゃ、ヘーレンさんの家に行ってくるお。

9 ◆.mbjSZIPUc:2010/06/20(日) 22:18:40 ID:qXtCK4lg

┌───────┐
│ヘーレン邸    │
└───────┘
.
.
.
                「 ̄ ̄ ̄ ̄|   | ̄ ̄ ̄ ̄|   | ̄ ̄ ̄ ̄|
       _        |     |   |        |   |        |           _
     //|   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\     |\\
    ∠//l   /                                  \     |   ヽヽ
__| l/ | |__,/                                       \_,|    | |__
__| | /_| | /                                          \|    | |__
: : : : | |: : /´[王王三三三三三「 ̄ ̄ ̄ ̄l三三三三「 ̄ ̄ ̄ ̄|三三三三三王王l 、  | | : : : :
: : : : | |/    | lil|l|/ イ: : : : : :|     |: : : : : : :|     | : : :  |\|il| lil|    \| | : : : :
: : : : | |二二二|lil |i|/l | : : : : : |     |: : : : : : :|     | : : :  | l :|li|li ||二二二| | : : : :



             /.: ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ \
           /: : :             \
          /: : : :            \
        /: : : : : :               \
       / : : : : : : : .._         _    \
       |: : : : : :  ´⌒\,, ;、、、/⌒`        l  これが、こちらで考えてきた契約書の原案だお。
       |: : : ::;; ( ● ) ノヽ ( ● );;:::     |
       |: : : : :  ´"''" ,      "''"´       l  r‐ ' _ノ
       \ : : : : . . (    j    )、     / _ ) (_
         .\: : :: : :.`ー-‐'´`ー<´ヽ   / (⊂ニニ⊃)
         /ヽ: : : : : : : : : : : : :\;;;),"´ \`二⊃ノ
        / ∧::::::::::::::>、r‐'".:::::::\\ l| ((、 ̄
        イ   | '::::::::::/ ̄ ̄ヽ:::::::::::::::\,;;)ー'ノ }丶 、
  ,.  '"   /    |  ヽ::∧    /\::::::/  丿    !  ` 、

10 ◆.mbjSZIPUc:2010/06/20(日) 22:19:19 ID:qXtCK4lg

       , -- 、    ,. -- 、
      j 三ミ、ヽ./ 三ミ、ヽ
.    r彡'⌒      三ヾ、L_
     }〃fr三ヽ r彡ニヽ ヾヽ. ヽ
    r'ノ ノリ ,イ/ハ ハ 三 }}  ))) )
   ノノ,ノノ,イノ`{{ー{{‐ヽ,ミ リ (( (. (
  (((.〃/ {f\`:::ij~ソヘにヽ、}}} 、\
   ))n|'/'´\ヽ~://'⌒ヾ、r,ニヽ }} j
   (((| ||{{  @| v:|  @ jリ:|l-、|.| {(     ちょっと待ってください!
    )}l ||:`ミ=彡!ij :|ミ==彡'::||^ソノ ,j )
.   (((ハ|!`!u'こ′j`つ v j「 l|ニイ {{.{     「会社の事業は農業を除いて鉱業のみとする」って、
    ヾミ| r'ニヽ.`ー'´ノ,ニヽ |\ヾ ヽ`ー 、
     `|.||⊥工工工.⊥|.| |  )川 `,っ j   最初の話と全然違うじゃないですか!!
        |.||-─ーr──-|.| | ( ゝニ._( (
      |.|lココゴココココj.| |./:`ァー、ヾ. )
      ヾ二三三二二/::::/ : : ;ゝ._ヽ
             >:'´::::::/: : :∠-─-リ、
.             ∧::::::::/ : ;.ィ´: : : : : : : : :\
           L:_〉/: ://: : : : : : : : : : : : ヽ
            |: |:/: : /: : | : : : : : : : : : : : : : |



     ____
    / ⌒  ⌒  \
  ./( ―) ( ●)  \   あっれぇー、そうだったかお?
  /::⌒(_人_)⌒:::::  |
  |    ー       .|   でも、悪いけどこちらの本命は鉱山一本なんだお。
  \          /

11 ◆.mbjSZIPUc:2010/06/20(日) 22:20:15 ID:qXtCK4lg

                     , =-、
                ,'´三`::"三ミi_,,...,,
             , ='"彡 ミ::::彡 ミ::::::::::::i
             ,'((,、シノイ{{ }} ヽ)) )ミミ::::::::ヽ、
            ヾ巛、ノ{{ )}( ./)} {(ヾミ、 ))))
             ))), =-、ヽ)/ , "⌒ii》,-、//
            ,i'"リ|{  ヽ  /    }|r i.i《(ヽ    そりゃあないでしょうやる夫さん。
            ヾ《〈| ト、 o|u |o  ノ''|:ト!|ミ:(
             )リ||v゙=|  |゙="u !|ンミ:::::)    そもそも私がこの話を持ちかけたのは日本から農場に
             ((( !ト,,_⊂、_, ⊃_,.._r ト、ミ::::(
             ヾ))|.!rェェェェェェエi |.| ヽミ::::ヽ、  優秀な労働者を送って欲しいからですよ!!
              >;;!||-― y―‐-| !|  iヘ;;;_ヽ
           ,. - ''" !!ヒェェェェェェ」.!|  /|  |   ̄``
          /|_,,. ‐ ''"ヽ二三三二 ノ./::i  | ̄r 、`゙゙゙
.  .,''''つ/)  /  |     /  /ヽ  ./::::::i  i ヽ ! !(,ヽ
. / ///ノ´)/  |     /  /:::::ヽ/::::::::::i / )ト .| | | | i
. 〈 Y ∠//,' )  |     /  /::::::/ヽ;:::::::::i〈 〈 .| | | |/ ./



         ___
       /     \
      /   \ , , /\
    /    (●)  (●) \    その事情はやる夫も理解しているお。
     |       (__人__)   |
      \      ` ⌒ ´  ,/    でも、今は鉱山一本に集中するべきだお!
.      /⌒〜" ̄, ̄ ̄〆⌒,ニつ
      |  ,___゙___、rヾイソ⊃
     |            `l ̄
.      |          |

12 ◆.mbjSZIPUc:2010/06/20(日) 22:21:02 ID:qXtCK4lg

       , -- 、    ,. -- 、
      j 三ミ、ヽ./ 三ミ、ヽ
.    r彡'⌒      三ヾ、L_
     }〃fr三ヽ r彡ニヽ ヾヽ. ヽ
    r'ノ ノリ ,イ/ハ ハ 三 }}  ))) )
   ノノ,ノノ,イノ`{{ー{{‐ヽ,ミ リ (( (. (
  (((.〃/ {f\`:::ij~ソヘにヽ、}}} 、\
   ))n|'/'´\ヽ~://'⌒ヾ、r,ニヽ }} j    もう農産物を運ぶための牛馬や農業機械を
   (((| ||{{  @| v:|  @ jリ:|l-、|.| {(
    )}l ||:`ミ=彡!ij :|ミ==彡'::||^ソノ ,j )    買っちゃってるんですよ!
.   (((ハ|!`!u'こ′j`つ v j「 l|ニイ {{.{
    ヾミ| r'ニヽ.`ー'´ノ,ニヽ |\ヾ ヽ`ー 、   それを今更やめるなんて言ったらえらい損失です、
     `|.||⊥工工工.⊥|.| |  )川 `,っ j
        |.||-─ーr──-|.| | ( ゝニ._( (   こんな条件はのめません!!
      |.|lココゴココココj.| |./:`ァー、ヾ. )
      ヾ二三三二二/::::/ : : ;ゝ._ヽ
             >:'´::::::/: : :∠-─-リ、
.             ∧::::::::/ : ;.ィ´: : : : : : : : :\
           L:_〉/: ://: : : : : : : : : : : : ヽ
            |: |:/: : /: : | : : : : : : : : : : : : : |



      / ̄ ̄ ̄\      今まで農場全体に投じたお金はだいたい19000ポンドかお。
    / _, 、_ \
   /  (●)  (●)  \   (この額はちょっとサバ読んでる気がするお。実際は15000くらいかお?)
   |    (__人__)    |
   \    ` ⌒´    /   確かに、これは無視できない額だお・・・

13名無しのやる夫だお:2010/06/20(日) 22:22:07 ID:ErVGQFEI
直球かよwwwwww

14 ◆.mbjSZIPUc:2010/06/20(日) 22:22:15 ID:qXtCK4lg

     ____
    / ⌒  ⌒  \
  ./( ―) ( ●)  \   よし、じゃあこれまでの農場への投資額をキリよく15000と踏んで、
  /::⌒(_人_)⌒:::::  |
  |    ー       .|   1/3の金額をこっちで払うお。
  \          /



                     __ _
      _,rーく´\  , --、   /⌒  ⌒ \
    ,-く ヽ.\ ヽ Y´ /   /(●)  (●) \   そして、余裕ができたら農業へも進出して、利益が出たら
    { -! l _」_ノ‐′/   /    (__人__)    \
    ヽ ゙ー'´ ヽ  /   |     . `Y⌒y'´     |  その1/3はこっちの取り分。これでどうだお?
     ゝ、  ノ_ イ    \     ゛ー ′   ,/
       ヽ     |     /    ー‐     ヽ

15 ◆.mbjSZIPUc:2010/06/20(日) 22:23:12 ID:qXtCK4lg

            _   ,.-,-,、
          /彡三ミイ〃rニコ
        _,.,.,ヘ彡ミヾ〃三ミヽミヽ.、
        {〃リ/ムミヾ〃三ミl.l.トヾり
        yイ川〆f⌒トミミミl.l.|ヘヘミ:、
       r彡リリ川/ }  〉 {`ヾyリトゞ、リ
       }リィ〃ル {-ハ u ) ム+ {ヾリミヾゝ、
      f彡ノイ }__ `!  ' u__' ト仏川リ
      r' 1⌒| r´  ヽ u./´ ヽ /  }く
      ,ン´|  |ヽ   。|  |.。  ノ|  /{{{      ふむ・・・
     (彡ム_ | `¨´.|  |.`¨´ ト ィヘヘ}
    --一´ |  `l.u__⊆、__,.⊇__ |   | `ー--  5000ポンドが帰ってくるわけか・・・
       |   | l.iエエェェエエi.l |   |
       |   | l.、ェェェェェヮ,l |   |      分かりました。農業の方はこれで手を打ちましょう。
       |   lヽ`´ ̄  ̄`´.ノ|   |
       |   |\.` ̄  ̄´/|   |



                        ,ヘ
            ____      / /
           /\  /\   / /
         /( ⌒)  (⌒)\/  /   ありがとうだお。
        / :::::⌒(__人__)⌒:::::\ /
        |     |r┬-|       |     次はいよいよ鉱山の方の項目だお。
        \     ` ー'´     /
        /          \
       /             \
      /  /\           ヽ
       /   \          ノ
      U      ヽ        ノ

16 ◆.mbjSZIPUc:2010/06/20(日) 22:24:04 ID:qXtCK4lg

      ___
    /     \
   /  _ノ '' 'ー \    まず、資本金は15万ポンドで、日本とペルーが
 /  (●)  (●)  \
 |      (__人__)    |  半分ずつ負担する。これは問題ないと思うお。
 \      ` ⌒´   /



            /          ヽ
        .   //  l /| | lハ l | | | {{
          //   .|/´ ̄`  ´ ̄`ト、))
        .  { {  fニ|l_.== 、 , ==:、|、{{
           ))l.|__||ゝ.’_.ノl ト、’_ノ|. }}
          ノノ l ハ_リ l ┌___┐ 「.|ノノ  そうですね、これはこちらも
        . { { ハ ハ||T ┬-┬.T||ハ
        _ノノ_.」}.イ| ||| こ二二. |||ノ   異存はありません。
         ̄   l. | ',ゝ⊥⊥⊥」||― 、_
             |  | ハ  ̄ ̄ ̄.」― 、_ \
            |  |\  ̄ ̄| ̄|      \|\

17 ◆.mbjSZIPUc:2010/06/20(日) 22:24:47 ID:qXtCK4lg

       ____
     /     \
   /_ノ  ヽ、_   \
  /(●)三(●))   .\  そして、鉱山についてだお。
  |   (__人__)      |
  \ ヽ|r┬-| /   /   まずはカラワクラの3つの鉱区を・・・
  /   `ー'´      \



            __     , -- 、
          r',ニ二¨ヽ、/∠ニヽ\
         j l r_三ニ     r三ヽ  }
         rリ '  ,ィ'ミ ハ 彡'ヘ ヽ.\
        {(( i j,.ィ1{--ヽ.ト, ,、  j } }
         ))' ノ 力ト、} ̄´j.{」レヘ.i ' <.く
        { ! ' .ノ ,リ jハ  r'い}. jハ j リ }
        Y,ニ!l r.===   ===.、 |に゙Y
        /{に゙|| ヽ._゚,ィ .l、゚_,〃.|lこj.ト、     ちょっと待って下さい。
       {i_,ゝニl| ┐ ̄_」  |__ ̄┌ |lニ.イj_}
     ニ¨-‐7 : : l ト、.___ー、_, ‐'_, イ.l : ヾー-¨ニ   実は最近、そこに隣接した6つの鉱区も買い足しましてね。
     : : : : l: : : : l.l.lエエエエエエエエ1|.l : : : l : : : :
     : : : :.|: : : : ||.l.lー─‐r──l.|.l|.: : : :|: : : :   私の方で立て替えておいたので、支払いの方を
     : : : :|.: : : : |:l.l.lエエエエエエエl.j.l:| : : : :| : : :
     : : : l : : : : l:::l_` ̄二二 ̄´_l:::l: : : : :|: : :   お願いします。
     : : :.| : : : : |::::ヽ ̄ ̄ ̄ ̄/::::|: : : : :| : :
     : : :l : : : : :l:::::::::::\   /:::::::::::| : : : : |: :

18 ◆.mbjSZIPUc:2010/06/20(日) 22:25:39 ID:qXtCK4lg

       ____
     /ノ   ヽ、_\
   /( ○)}liil{(○)\
  /    (__人__)   \  え?
  |   ヽ |!!il|!|!l| /   |
  \    |ェェェェ|     /  勝手に買い足したのかお?



                /⌒丶/ ̄`ヽ
               __ノ 二 彡⌒ ミヽ\
             ノ ノ 丿  n、ヽ ミ ヽ l |
            ( (( ノノ }.} |ニ\_ヾ. ヽミヽ
            ) ノ / ノノ工ヽ ̄ 廾ヽヽヾ)
            //〃゙ n イ彳 oヾ j´oヾ!)) )
           ヽヽ) ) |f| l `==' | l`==''| {((
           ノ〃 / |fl;l ┐__'‐u-'__r | )) )   ええ、将来必要だと思ったのでね。
          { 彡 )jヾハ |「lココココ| |〃 /
          ヽ丶/ |.ハ.ヾェェェェェリ |、ヾ )   その代金が13000ポンドです。
        -‐'" ̄l   l\.ハ  `¨二¨´ l \(
            |  | \`ー―‐r一' |   \
           ,|   |     \ /l   |     \



     ____
   /      \ ( ;;;;(   将来必要なら買うのも仕方ない・・・
  /  _ノ  ヽ__\) ;;;;)
/    (─)  (─ /;;/   でも、その前に田島くんを呼んで欲しいお。
|       (__人__) l;;,´|
./      ∩ ノ)━・'/    金額について相談するお。
(  \ / _ノ´.|  |
.\  "  /__|  |
  \ /___ /

19 ◆.mbjSZIPUc:2010/06/20(日) 22:26:56 ID:qXtCK4lg

                      |
   ,.、    ,イ`ト,          |______
  ,イi l`ト,  イ ! l .lヽ  ,'\           /
,イl .l l l ヽ,イ!. l .! .!  \i   ヽ         /
ー、! .l l | l !,ィ-'!‐l ''''' ' ヽ, ',       /
  ヽ,  | jイi ' .l !      \',     /
   ヽ, | /!            ',   /_
     Y     ,. - .,     .'!,/  ヽ
      !    <  ( ,)  >    i ,.イ  ',
    ,i,    i | l トーi 1 l |     !イ !   }
    ,ハ,      l ! ! .! ! ' '     /  /   ,'
   , '  ヽ、           / ,.ノ   /   その6区画が必要なのは分かりますが、
,..イrェェェェiヽ、      ,. イ/'"   /
  | ̄ ̄ ̄'|   ` ''' '' ´ ,イ_   ,,./      13000は高いですよ。
  |     .!     , '    ̄
  hェェェェェェ!   ,  '                ボッタクリです。



             /          ヽ
         .   //  l /| | lハ l | | | {{
           //   .|/´ ̄`  ´ ̄`ト、))
         .  { {  fニ|l_.== 、 , ==:、|、{{
            ))l.|__||ゝ.’_.ノl ト、’_ノ|. }}
           ノノ l ハ_リ l ┌___┐ 「.|ノノ     そんなことはありませんよ。
         . { { ハ ハ||T ┬-┬.T||ハ
         _ノノ_.」}.イ| ||| こ二二. |||ノ     最近は鉱山が値上がりしてますからね。
          ̄   l. | ',ゝ⊥⊥⊥」||― 、_
              |  | ハ  ̄ ̄ ̄.」― 、_ \
             |  |\  ̄ ̄| ̄|      \|\

20 ◆.mbjSZIPUc:2010/06/20(日) 22:28:26 ID:qXtCK4lg

       __     , -- 、
     r',ニ二¨ヽ、/∠ニヽ\
    j l r_三ニ     r三ヽ  }
    rリ '  ,ィ'ミ ハ 彡'ヘ ヽ.\
   {(( i j,.ィ1{--ヽ.ト, ,、  j } }
    ))' ノ 力ト、} ̄´j.{」レヘ.i ' <.く
   { ! ' .ノ ,リ jハ  r'い}. jハ j リ }
   Y,ニ!l r.===   ===.、 |に゙Y
   /{に゙|| ヽ._゚,ィ .l、゚_,〃.|lこj.ト、     現にホラ、イギリスからこの値段で売ってくれと
  {i_,ゝニl| ┐ ̄_」  |__ ̄┌ |lニ.イj_}
ニ¨-‐7 : : l ト、.___ー、_, ‐'_, イ.l : ヾー-¨ニ   電報が来てるんです。
: : : : l: : : : l.l.lエエエエエエエエ1|.l : : : l : : : :
: : : :.|: : : : ||.l.lー─‐r──l.|.l|.: : : :|: : : :   私としては日本が最優先なので返事はしてませんがね。
: : : :|.: : : : |:l.l.lエエエエエエエl.j.l:| : : : :| : : :
: : : l : : : : l:::l_` ̄二二 ̄´_l:::l: : : : :|: : :
: : :.| : : : : |::::ヽ ̄ ̄ ̄ ̄/::::|: : : : :| : :
: : :l : : : : :l:::::::::::\   /:::::::::::| : : : : |: :



         ___
       /      \
      /  ─   ─ \
    /    (●) (●) \         (こんなもんいくらでも偽造できるじゃないかお・・・)
    .|      (__人__)   |    __
     \     ` ⌒/ ̄ ̄⌒/⌒   /   ・・・確かにこの値段で買いたいと書いてあるお。
    (⌒      /     /     /
    i\  \ ,(つ     /   ⊂)
    |  \   y(つ__./,__⊆)
    |   ヽ_ノ    |
    |           |_

21 ◆.mbjSZIPUc:2010/06/20(日) 22:29:31 ID:qXtCK4lg


        ,. -‐- 、 /´  ̄ `ヽ      n
       /  ニニ、ヾ r',.ニ二ヽ }-=ニ二,¨スリ
.      { r',ニ--   ′-‐ニ.ヽ {.   //
      } ! r jニ,ヘ frヽ\ヽ\.ヽ. /
     ノノノ,.イ/  }.ハ. 、 l│、ヽ,レ7 l\
    (.く ,イf十- {(-}.}‐!ト、ヽ ! / /!  \ヽ.
    rリ ハい)  jハ(__{! し !.|'イ {  _.二,
    ノ, ) |.⊆ニ・! .i⊆ニ.・う, `i.f,ヽ ) ) ーtマノ
  ( (r | ┐_´j  | ` ̄┌ ||rj }{(   jノ´      商売は信用が第一だから日本が最優先ですがね・・・
   ) ) |ト、 ヽ、 _つ  _,..イ.レ‐く.ヽ.ヽ,イ  , -─
〜‐く.'_ ||lゝソノ='{ し-ーくl」/ ,_- 、`ー((、_ノ r'´ ̄   でも、どうしようかなぁ・・・
二ニ=‐-¨,ニ´<Zエ`ェ'エ7ヽ. くl_:_ン.ノニ))‐-、二 ̄
  _,r- イl.ヒテテテテテテテテ'//`;‐-:イ‐-((¨ニ._ー-     日本で買わないなら売っちゃおうかなぁ・・・・・
ニ:-‐_'ニ| ヽ.ニニニニ二ノ./ /|: : : :|: : : jノ: : : : :
‐'' ¨: : : L.__ー一   _/ /::|: : : : |: : : : : : : : :     どーしよっかなー
: (:_: : : :./: : : :「 ̄ `¨  ノ :::|: : : : :|: : :O: : : : :
、 ヾ' ̄ ̄'\:|::\.  /::::::: ! : : : : |: : : : : : : :
´) ノ_7:7ヽ._くヽ;::::::X::::::::::::: |: : : : : |: : O: : : :
( (: ././ー;:- ,二;__:' : :ヽ:::::::::|: : : : : :|: : : : : : :
.¨)j/./ー-;- ,_.二フ: : :.∧:::/| : : : : : | : : : : : :
:-ヾシ─-;-_.二ノ::::〉ー〈:::::V::|: : : : : : |: : : : : :
,.-─‐----イ::::::::l: : : :l:::::::::l: : : : : : :| : : : : :

22 ◆.mbjSZIPUc:2010/06/20(日) 22:31:08 ID:qXtCK4lg

             /.: ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ \
           /: : :             \            本当に誘いがあるなら売っても構わないお。
          /: : : :            \
        /: : : : : :               \         ただし、その行為によって
       / : : : : : : : .._         _    \
       |: : : : : :  ´⌒\,, ;、、、/⌒`        l        農場に労働者を送る件がダメになるかもしれない。
       |: : : ::;; ( ● ) ノヽ ( ● );;:::     |
       |: : : : :  ´"''" ,      "''"´       l  r‐ ' _ノ  これだけは肝に銘じておいて欲しいお。
       \ : : : : . . (    j    )、     / _ ) (_
         .\: : :: : :.`ー-‐'´`ー<´ヽ   / (⊂ニニ⊃)
         /ヽ: : : : : : : : : : : : :\;;;),"´ \`二⊃ノ
        / ∧::::::::::::::>、r‐'".:::::::\\ l| ((、 ̄
        イ   | '::::::::::/ ̄ ̄ヽ:::::::::::::::\,;;)ー'ノ }丶 、
  ,.  '"   /    |  ヽ::∧    /\::::::/  丿    !  ` 、



          ____
        /_ノ  ヽ\
      / ( ●) (●)、     ま、イギリス人も働き者だからそっちに頼めばいいお。
    /::::::::⌒(__人__)⌒\
    |      |r┬-|    |    賃金は高いかもしれないけど。
    \       `ー'´  /
⊂⌒ヽ 〉        <´/⌒つ
  \ ヽ  /         ヽ /
   \_,,ノ      |、_ノ

23 ◆.mbjSZIPUc:2010/06/20(日) 22:32:24 ID:qXtCK4lg

                  ,/"゙'' 、
                  /::::::::::::::ヽ.,_,,.. .,,
                _,.ノ:::::::::::::::::::;!:::::::::::ミ゙'i,
              , '"~::::::::::::::::::::::::/:::::::::::::;;iiリ)
             i:::::::::::::::::::::::::::::::;、;、=ミミ::::(((_
            ,,. .ノ::::::::::;..、::ノ'メr,.ノ.〃!::::ミ::::::ii !!)
           i:::::::::::::::::/r//  リ | ヽ!! )ノ!::::川::リ
        ,,. ..ノ:::::::::::::::///' _ \i ! 」」_{(巛(/
        ):::::::::::::::::::::i /u〜 ̄7u./__υ/!((
ー――---=ニ三/ ̄7'"~7,,.、'  ,.、/ /\ /彡ノ
.i――--- :.:.:,;,;,/: : /i  /〃ス/メ、゙i  〈υ/《(   (クソッ、こっちの足下見やがって・・・)
/ : : : : : : : : : / : : /:::|. /《///メ/7テラ'》/ノリツ
.: : : : : : : : : /: : : /:::::.Vυ゙==、ク'メ//巛i"    ・・・分かりました。イギリスには断りを入れておきましょう。
: : : : : : : : :/: : : :/:::::::::ヾ'' -、.,,ヾ=/:\'"
: : : : : : : :./ : : : /::::::::::::::\/!:゙.-"i: : \:\
: : : : : : : 〈: : : : /::::::::::::::/ヽ:::|: : : :|: : : : \:ゝ、



         ___
       /     \
      /   \ , , /\    鉱山の金額については、やる夫たちが行って確認して、
    /    (●)  (●) \
     |       (__人__)   |   本当にその値段が妥当ならちゃんと払うお。
      \      |r┬-|  ,/
     , -‐ (_).ヽ`ー'´   ィヽ   だから、この件はしばらく置いといてほしいお。
      l_j_j_j と)         i
       ̄`ヽ        | l

24 ◆.mbjSZIPUc:2010/06/20(日) 22:33:19 ID:qXtCK4lg

            _   ,.-,-,、
          /彡三ミイ〃rニコ
        _,.,.,ヘ彡ミヾ〃三ミヽミヽ.、
        {〃リ/ムミヾ〃三ミl.l.トヾり
        yイ川〆f⌒トミミミl.l.|ヘヘミ:、
       r彡リリ川/ }  〉 {`ヾyリトゞ、リ
       }リィ〃ル {-ハ u ) ム+ {ヾリミヾゝ、
      f彡ノイ }__ `!  ' u__' ト仏川リ
      r' 1⌒| r´  ヽ u./´ ヽ /  }く
      ,ン´|  |ヽ   。|  |.。  ノ|  /{{{
     (彡ム_ | `¨´.|  |.`¨´ ト ィヘヘ}
    --一´ |  `l.u__⊆、__,.⊇__ |   | `ー--
       |   | l.iエエェェエエi.l |   |
       |   | l.、ェェェェェヮ,l |   |      では、その時までは仮契約ということにしましょう・・・
       |   lヽ`´ ̄  ̄`´.ノ|   |
       |   |\.` ̄  ̄´/|   |



┌─────────────────────────────┐
│こうして、日本とペルー間の交渉は一応終了し、             .│
│日本とペルーの合弁企業、日秘興業株式会社が活動を始めた。    .│
└─────────────────────────────┘

25 ◆.mbjSZIPUc:2010/06/20(日) 22:34:22 ID:qXtCK4lg

┌──────────┐
│数日後 カヤオ港    .│
└──────────┘


                               _|_
                          __ュ|ュ_,
                        ,_,__∩y'__,    ブォォォォ
                          _rjl\l7'´
                          y-、Ⅶ
                       _rvf`='醃L  | |
                     _rェHェェェiェ'ュ_、_|rt-、
                     /!,_ _ l  r‐、 LP |=l=!_
                      _/'_,ト{ `」 ヽ_/.「 l ┤| ]`L  ,,、_ ,,..  -‐ ''' "´
              \,. -、  」、仁二 L    l `ーiヾki´|`iー--,、    ,.. ‐'' "´´
  |             | ソ/ 〉/ー - 、、..ヽ_,__,.. -   |ヾヽ -‐ ''"´,/ ''; ';:'   ``_'ー-
 fk__ ,,.. __-‐__'''_"_´_ー--'' "'゙'゙'゙`ー -- 、_,..  -‐ ''"´   .,、-'   _    ,、_
  _>_  、y,    _      ̄  ̄ ̄´ ´      _,  _ ,,..-'´    ヾ,,_ ``
  `'´`ヽ `´  / /∠/   ,r' ヽ  ,、'_,r' '' ー-' ´´ ,,..、   _,. 、、
       ヽ  ,r''ヾ ''ー'´ヾ、;',y、   '',. 、,, ,. ー ''´ `'´   ''´
       V-''´` ゙
゙     ´´`´    `



           /\
      ___/::::::::ヽ-‐ー‐- 、._,ィ
      ';::::::::::::::::::::::::;、;:へ、ヘ:::::::::フ
       ';:::::::::::∠レ´、  , -‐ 、';:::::',
       ';:::::::/    ヽ/    ヽr‐-、   やる夫さん、あの船ですよ。
       /'"7 <●> l <●> l  i
       ',  ヽ、 ___ノ ヽ、 __ノ  ノ   日本から来る鉱山技師や鉱夫たちが乗っているのは。
        `‐-'´ヽ   Eヨ  _,-´-=ニ´
             >ー-‐''´   _ `‐、
      r-┐    ノ ,、      ',  ) ノ
     「 ̄└ー--‐'´ ノ ヽ       〉'´ /
     `‐-‐- 、.__,ノ   ',-‐ー''"´7_,、'´
                l|      |

26 ◆.mbjSZIPUc:2010/06/20(日) 22:35:03 ID:qXtCK4lg

       ____
     /⌒  ⌒\
   /( >)  (<)\     あの人たちが来ればいよいよ採掘開始、
  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \
  |    /| | | | |     |   楽しみだお!
  \  (、`ー―'´,    /
       ̄ ̄ ̄


                   i\
                    l::::::\
                l::::::::::::ゝ-‐‐''''''''‐‐-、_
                l:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::゙'‐、. r;
          r-------'::::::::::::::;ィ::;r、:::::::r、:::::::r、::::::゙´L__
           \::::::::::::::::::;/レ' レ' ヽ;;/ \/ ';::::::::::r‐'゙
            \::::::::::/_,,----、     ,,----、';::::::::i
             ,‐'゙''、/´       ゙、 /     ゙'、:::;;;i_
            , f r'、i        i,'       ゙',,-i ゙    焦っちゃダメですよ。
             ii i l   ━━━  ll  ━━━  l l )
               ゙ '、 ゝi        ,ハ        // /    鉱山は4000メートル級の山にあるんですから。
                  ヽ_,,'、-、____,,-t-‘-’t、_.  _,,/_,,/
                    \,    '、____,ノ ` ̄ノ:;         徐々に体を慣らしていかないと。
                      _,>i‐-、______,,,.-ィ<、
                     /:::::::::ゝ`'''i::::i'´:;ノ:::::::::゙'‐,
                r'゙::::::::::::::::::`゙''l::::l'´:::::::::::::::::::::ヽ

27 ◆.mbjSZIPUc:2010/06/20(日) 22:35:54 ID:qXtCK4lg


                   i\
                    l::::::\
                l::::::::::::ゝ-‐‐''''''''‐‐-、_
                l:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::゙'‐、. r;
          r-------'::::::::::::::;ィ::;r、:::::::r、:::::::r、::::::゙´L__
           \::::::::::::::::::;/レ' レ' ヽ;;/ \/ ';::::::::::r‐'゙
            \::::::::::/_,,----、     ,,----、';::::::::i            なにしろ高地は大変らしいですからね。
             ,‐'゙''、/´       ゙、 /     ゙'、:::;;;i_
      r''‐,  ,,..,, f r'、i        i,'       ゙',,-i ゙r'''''i ,ィ´゙',     高山病も恐ろしいですし。
   r‐‐,. ト、_,).ヘ  ii i l   <●>  ll  <●>  l l (__ノl ゝ、,イ .,r‐、
    i、  i, i  Li 'i''゙ '、 ゝi        ,ハ        // / l ゙U゙ ィ_/i. /
    f‐'゙ `    l )) ヽ_,,'、-、____,,-t-‘-’t、_.  _,,/_,,/ l      `i´   ))
(( r''''´ ,   ___ ', _,,,,,,,_  \,    '、____,ノ ` ̄ノ:;ニr--、_ ノ      ´``',
  ノ )‐'     `゙'´   ))) _,>i‐-、______,,,.-ィ<、 レ.(_,,,_  ゙   ゙',  `゙'i、 ゙ァ
 ゝ‐'゙'、   {    / ̄  /:::::::::ゝ`'''i::::i'´:;ノ:::::::::゙'‐,   ヽ,    ノ    / `"
  ((  ゝ、_ィゝ--,ィ´   r'゙::::::::::::::::::`゙''l::::l'´:::::::::::::::::::::ヽ,(( `ゝi''´゙'ーt-´ ノノ



      _____     ━┓
    / ―   \    ┏┛
  /ノ  ( ●)   \  ・
. | ( ●)   ⌒)   |     大変らしい、って・・・
. |   (__ノ ̄    /
. |             /      田島くんは現地へ行ったんじゃなかったかお?
  \_    ⊂ヽ∩\
    /´     (,_ \.\
.    |  /     \_ノ

28 ◆.mbjSZIPUc:2010/06/20(日) 22:36:58 ID:qXtCK4lg

        i:: 、
        |::::\
        |:::::::::: \ ,, -− """` ヽ 、
        |::::::::::::::  "::::::::::::::::::::::::::::::::::\  ,.
       |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`"i__
 ----‐−''":::::::::::/ l::::::/ヽ、::::/\:::/\:::::::::::: <"
 \::::::::::::::::::::::::/ __l/ _u   '  _____ \:::::::::::i
   \::::::::::::::: /    ヽ、  /    ヽ、ヽ:::::::|
     \:::: '       ヽ,r'       ヽ::::::|
     '´ ヽ   , ;;; 、   |   , ;;; 、   |i⌒ヽ    も、も、も、もちろんですよ。
     i   i   ヽ ''' "   /ヽ ヽ ''' "   ,"   |
        ヽ、      ,,ノ ヽ、      /   /    でも、私は何度も高地を経験してますから・・・
     \  ヽヽ---- '"| ̄ ̄| ---- ' /  ノ
       ヽ  \     |   |  u ,, ' --、"       あまり酷くはならないんですよ。
         ̄  ヽ 、   ̄ ̄ ,,、-" ヽ i─‐
              ,. ''" ̄ ̄ ヽ    ヽ|
           /         ` \



      ___
    /     \
   /  _ノ '' 'ー \     ふーん、
 /  (●)  (●)  \
 |      (__人__)    |   そういうものなのかお?
 \      ` ⌒´   /

29 ◆.mbjSZIPUc:2010/06/20(日) 22:38:05 ID:qXtCK4lg

                      |
   ,.、    ,イ`ト,          |______
  ,イi l`ト,  イ ! l .lヽ  ,'\           /
,イl .l l l ヽ,イ!. l .! .!  \i   ヽ         /
ー、! .l l | l !,ィ-'!‐l ''''' ' ヽ, ',       /
  ヽ,  | jイi ' .l !      \',     /
   ヽ, | /!            ',   /_
     Y     ,. - .,     .'!,/  ヽ
      !    <  ( ,)  >    i ,.イ  ',
    ,i,    i | l トーi 1 l |     !イ !   }
    ,ハ,      l ! ! .! ! ' '     /  /   ,'
   , '  ヽ、           / ,.ノ   /
,..イrェェェェiヽ、      ,. イ/'"   /     ほ、ほら、日本人が降りてきますよ。
  | ̄ ̄ ̄'|   ` ''' '' ´ ,イ_   ,,./
  |     .!     , '    ̄         きっと鉱夫たちです。
  hェェェェェェ!   ,  '



                        ∩_
                       〈〈〈 ヽ
               ____   〈⊃  }
              /⌒  ⌒\   |   |    そうだ、忘れるところだったお!
            /( ●)  (●)\  !   !
           / :::::⌒(__人__)⌒:::::\|   l    おーい、日秘興業株式会社の人は
           |     |r┬-|       |  /
           \     ` ー'´     //      こっちに集まってくれお!
           / __        /
           (___)      /

30 ◆.mbjSZIPUc:2010/06/20(日) 22:39:07 ID:qXtCK4lg

                       _ .............. _
                  ,:::´:::::::::::::::::::::::::`:::.、
               /::::::::::::::::j´ ``^~'Yy:::〉
                 {:::::/¨Y:イ =ミ、、ノリY
               i::〈そミソ セオこ` ,rj
               l::::ヽ)          {j′
                  从:八     、_ ーイ   やあ、やる夫君、
               〃"   ヽ   `こ´ /
               _/      .:\    /     久しぶりだね。
           ,.イ.:       :≫≠ー-く
          //             ヽ
          / .:/  :.              ',
       /.:  ;′ :..             i
       ,'.:.:  i   :.:.              l
.      i   l      :.:. ヽ   :.:    .:.:.ハ
.      l   l :.:.    :.:.. }      .:.:/ :}
.      l   l  :.:.:..    l         .:j  i
.      ハ:.  ';   :.:.:.:.:.. /l        ;  ;
.      ' ヘ   :.  :.:.:.   l       八:ノ
.      ′ : ヾ:.:.. ヽ:       l       .'  i
    ,′  .:.Y .:j     l      .′.:.!
.    ;.:.    .:i       ;  l     Y   .:j
.    i:.    :∧  ;.  ;:. l     ヽ .:i



                ____
               /⌒  ⌒\         ━━┓┃┃
              /(  ̄)  (_)\         ┃   ━━━━━━━━
            /::::::⌒(__人__)⌒:::: \         ┃               ┃┃┃
           |    ゝ'゚     ≦ 三 ゚。 ゚                            ┛
           \   。≧       三 ==-
               -ァ,        ≧=- 。
                イレ,、       >三  。゚ ・ ゚
               ≦`Vヾ       ヾ ≧
               。゚ /。・イハ 、、    `ミ 。 ゚ 。 ・

31 ◆.mbjSZIPUc:2010/06/20(日) 22:40:05 ID:qXtCK4lg

       ____
     /ノ   ヽ、_\
   /( ○)}liil{(○)\     ちょっと、住職さんじゃないかお!
  /    (__人__)   \
  |   ヽ |!!il|!|!l| /   |   いろいろな点で問題があるお!!!
  \    |ェェェェ|     /



            |  !                        |  |       |
           | │                   〈   !      人
           | |/ノ二__‐──ァ   ヽニニ二二二ヾ } ,'⌒ヽ   ̄ .Y  ̄
          /⌒!|  =彳o。ト ̄ヽ     '´ !o_シ`ヾ | i/ ヽ !    |
          ! ハ!|  ー─ '  i  !    `'   '' "   ||ヽ l |
         | | /ヽ!        |            |ヽ i !
         ヽ {  |           !           |ノ  /
          ヽ  |        _   ,、            ! , ′
           \ !         '-゙ ‐ ゙        レ'   どこに無理があるんだい?
         |    `!                    /
         人     ヽ     ゙  ̄   ̄ `     / |     掘る専門家といえば私以外に誰がいるんだい?
       ̄ .Y  ̄    |\      ー ─‐       , ′ !
         |       |  \             /   |

32名無しのやる夫だお:2010/06/20(日) 22:40:44 ID:kFNGbWyc
掘る専門キタw

33 ◆.mbjSZIPUc:2010/06/20(日) 22:41:08 ID:qXtCK4lg

             ___
           ,ノ' ´    ` ''ヾ、
         /            ヽ
        }f^'^^了t^'^'`'ー1  l
        |L_ ! ___ { ,..、|
         }f'tr'i  ''^'tォー` }j/i',|    なんなら、今ここで私の掘る技術を
          l.| ´ |    ̄  vijソ.!
         丶 └、     Fイ l′    試してもらっても構わないんだがね。
     /    ',  ‐--‐  ,イ ケ|
   , ,/.       ヽ `''"´,/ !  ^|ー、
  / /      _,,」、'....ィ'       '|. \、_
. /./  ,. ‐'''"´    ! /   ,  _」__ヾ',
.,'.,'  /´   └ 、_ ノi   ノ  (、_  ``ヾ!
,'/ /     ヽ、 ` ''ー 、ィ-─'' r`'^    `
l|  !            リ    `ぅ ー=、_
| |          サ     〉
  ト             ′    ./''ー- 、,.._
  |  ヽl            (B     /    ヽ、
  |     !,、      !     /     ∠_
  ,イ     ヾ'     ィ 、   . /   ,,ィ'´
        ゙、      :::/::::::|::::::
    `ヽ、  ゙、     ./  .|  ,-、、



              ____
            /      \
           /         \    (まったく、筆者は歴史系を何と心得ているんだお・・・)
         /           \
         |     \   ,_   |
         /  u  ∩ノ ⊃―)/    いえ、謹んでお断りしますお・・・
         (  \ / _ノ |  |
         .\ “  /__|  |
           \ /___ /

34 ◆.mbjSZIPUc:2010/06/20(日) 22:42:07 ID:qXtCK4lg


┌────────────────────────────┐
│こうして、日本からやってきた鉱夫17名と合流したやる夫は、  ......│
│ヘーレン別邸に戻って採掘の準備に追われた。             │
└────────────────────────────┘


     _               , 、        ., 、           、             r
    'Fニ]ヽ            ,/―\___,/―\___/―\_        _   ,/:
_    l  |,ィf゙ヾ 、  ,rュ_,、 -''| l田l | rュ  | l田l |  rュ  ! l田l l `''-rュ ,ィf'゙―‐ヾ ,」 ::
: >   |,ィf'゙.___ ヾ 、_|__|___|__|_,,|_,,|_|__|__l_,,|_|__.!___,l_,,|_ゝ .r┬┐_>"゙:.
; .そ_,ィf'゙  |__|_,」 <ニlニ!ニニニニニニニニロニニニニニニニニニロニニニニニニニニニロ」  _ィ'´`^"゙:.:;
::"..;:ヘ'_'         |==|lEEEEEEE|==|lEEEEEEE|==|lEEEEEEE|==|| <"゙:.:;:::.
"゙:.:;:,”:7|三三三三_|  ||王|王|王|王|  ||王|王|王|王|  ||王|王|王|王|  || 」:":: :,”"゙:"゙:.:
:,”:"゙:.:゙':,<||―|―|―||  ||土|土|土|土|  ||土|土|土|土|  ||土|土|土|土|  ||r'::;:":: :,”l `:::.
:: :,”:"゙:.:゙そー|―|―||  ||i i i i i i i i i i|  ||i i i i i i i i i i|  ||i i i i i i i i i i|  ||゙、;:":: :,”::`"゙:
:,”:"゙:.:゙ィ   ̄ ̄ ̄~'f==トニニニニニニニf==トニニニニニニニ;f==トニニニニニニニf==r'´゙:":: :"゙:.:;:"゙:
"゙:.:゙'”て =========|―' ,,. -−- 、 ゙ー'  ,,. -−- 、 ゙ー' ,,. -−- 、/”:":: :,”::_/ヘ"゙:.:
:,”:"゙:.:゙':ヘ.、____,!  /-、.゙、 | / ,.-゙、  /-、.゙、 | / ,.-゙、  /‐、.゙、 | / ,.-゙、”:":: :,;l´:_::,"゙:.:;
:: :,”:":: :,”7,,_||_||_|  | ̄| ̄|| ̄| ̄|  | ̄| ̄|| ̄| ̄|  | ̄|r- 、 ̄| ̄<,v、”:":7 「"゙:.:;::
:: :,”:":: :,”〉,,_||_||_|  l r‐、 ||  |  |  |  |  ||  |  | _| <::.:;..:r‐,,!、 !  |`―'  ゙、"゙:.:
:: _,, 、_:":: l_, ,ィ^´`^''ヽヘ<::;;..;゙r 、'^"^''ス,.|_|_||_|_,r''´::..^''=、::.::::.:r‐- 、 . |―――‐<"゙:.:
´ :: :..; \' /;;.;;...;.;.;;;..;l::.:::゙、:::;;.;;::.ミ ::.;;.::;.ミ|____ミ::..::;_::;.:...` 、::..;;..:::..ミTTTTTTTTTTT
、` 、; :::...:;;:lイ;;.;..;;;::;;:::lTTTTTTTTTTTTl三/____/^´:::;.. `、:: r┐_::.::...ミr―――――‐‐

35 ◆.mbjSZIPUc:2010/06/20(日) 22:43:08 ID:qXtCK4lg

         ___
       /     \
      /   \ , , /\      まず、鉱夫のみんなには身体測定と健康診断を受けてもらうお。
    /    (●)  (●) \
     |       (__人__)   |     高地での作業に問題がないか確認をするためだお。
      \      ` ⌒ ´  ,/
.      /⌒〜" ̄, ̄ ̄〆⌒,ニつ   衣服も高地用に新調しないといけないんだお。
      |  ,___゙___、rヾイソ⊃
     |            `l ̄
.      |          |



             _,r'´::::::::::::::::::::::::::`'、.      /
            {::::::::rr-‐-‐'^i::::::::::::::i.     !    こっちはいつでもOKだ。
             ゙l'´゙《   __,,,ゝ:::r、:::::l     |
             ト=r;、 ゙"rィァ‐リメ }:::::}    ヽ    さっそく私のサイズを
              ゙i`"l   ̄    ソ::::ヽ    l′
              ゙i. ゝ^   ,  /ヾヾヾ、   ヽ,   計ってくれないか?
               ヽ ゙こ´  /     ヽ、   ∠_
                ヽ、  /__,∠、    `'-、   ^ー――
                 `゙ク'゙´   `    ゙'、 ヽ
                  /           〉 ヽヽ
                ィ               ヽヽ
             _,,-'´:::                 ゙i
            /    `                  }
          /         ,-ィ‐r'´´      /   l
       __r'〈      ,ノ   / ```l       /     l
    -‐ ´      ‐ '' ´  /l:::    l     ー'´      l

36 ◆.mbjSZIPUc:2010/06/20(日) 22:44:06 ID:qXtCK4lg

     ヽ       j   .す
  大.   ゙,      l.    ご
  き    !      ',     く
  い    ',        ',    :
  で    ト-、,,_    l
  す    !   `ヽ、 ヽ、    _
   ;    /      ヽ、`゙γ'´
      /         \
      !   ト,       ヽ
ヽ__  ___ノ ,!   | | ト,       ゙、
  レ'゙ ,イ ./|!  .リ | リ ! .|! | ト|ト}
 ,イ ,/ ./〃/ / | / .リ/ //イ|.リ
// //ノノ  //゙ ノ'////|.リ/
´彡'゙,∠-‐一彡〃 ト.、,,,,,,,,,,,レ゙
二ニ-‐'''"´      /`二、゙゙7
,,ァ''7;伝 `        {.7ぎ゙`7゙
  ゞ‐゙''  ,. ,. ,.  l`'''゙" ,'
  〃〃"      !   |
              !  l
 !       (....、 ,ノ  !
 j        `'゙´  ,'
     ー--===ァ   /
      _ _   ./
\     ` ̄   ,/
  ` .、       /
   :ミ:ー.、._  /``'''ー-、
    `゙三厂´
    鉱夫A

37 ◆.mbjSZIPUc:2010/06/20(日) 22:45:05 ID:qXtCK4lg


           ____
         /      \
        /         \    あと、悪いけどみんなはしばらく外出禁止だお。
      /           \
      |     \   ,_   |   野放しにしたら、国際問題にハッテンしかねないお。
      /  u  ∩ノ ⊃―)/
      (  \ / _ノ |  |
      .\ “  /__|  |
        \ /___ /

38 ◆.mbjSZIPUc:2010/06/20(日) 22:46:04 ID:qXtCK4lg


┌────────────────┐
│1890年(明治23年) 2月12日  ....│
└────────────────┘


           ___
       /      \
      /ノ  \   u. \ !?
    / (●)  (●)    \
     |   (__人__)    u.   |  あれ、田島くんはどうしたんだお?
     \ u.` ⌒´       /
    ノ            \   もうすぐ出発だっていうのに・・・
  /´               ヽ



       |  !                        |  |       |
      | │                   〈   !      人
      | |/ノ二__‐──ァ   ヽニニ二二二ヾ } ,'⌒ヽ   ̄ .Y  ̄
     /⌒!|  =彳o。ト ̄ヽ     '´ !o_シ`ヾ | i/ ヽ !    |
     ! ハ!|  ー─ '  i  !    `'   '' "   ||ヽ l |
    | | /ヽ!        |            |ヽ i !
    ヽ {  |           !           |ノ  /
     ヽ  |        _   ,、            ! , ′
      \ !         '-゙ ‐ ゙        レ'   昨日、鉱夫同士のトラブルに巻き込まれてね。
    |    `!                    /
    人     ヽ     ゙  ̄   ̄ `     / |    ちょっと休んでいるところさ、
  ̄ .Y  ̄    |\      ー ─‐       , ′ !
    |       |  \             /   |    なに、すぐに後から追いついてくるはずだ。

39 ◆.mbjSZIPUc:2010/06/20(日) 22:47:24 ID:qXtCK4lg

− − − − − − − − − − − − − − − − − −− − − − −

鉱夫のトラブルに巻き込まれて傷を負った田島の図

              ,,,,vzzgggzzzza、、
   k、        ,yiill|||||||||||||||||||||||lliibn、
   |||in、,,    ,rl|||||||||||||||||||||||||||||||||||||lin、   ,i|
   1||||||llihgs、,d|||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||lhr,di!
   ゙'!l||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||iggァ
    >|||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||<
   /|||||||||||||||||||!'゙"!||!"^゙!|||||!'"^゙゚!|||!'^ヤ|||!!!||||||||||ii
  ,ィ|||||||||||||||||!'"  ゙"   ゙'i!/   ゙'''  "''^ ヤ|||||||||i
  <llllll||||||||||||||!,ィ''''゚゚゚゙゙゙゙゙'''ー、、   ,,ィ''゚゚゚゙゙゙゙゙゙゙'''ー、 ゙'!llllllllli
   `゙`''=!!|!!||!'/        `i、,/          `'!!||||||!
      / ゙Y    ,,,、、、    Y   ,,、、、、    ゙;レ'`ャ、
     /r⌒|   < ◎,,>  │  <、◎ ,>   レ、、 )
     (.(  ゙!    `゙゙"´   ,l、   `゙´    ノ  ) ,)  みーかんーのはーながー
     \\\        人           ノ´ ノ ノ
       \\`ャ、   ,,,,,,ノ´ `'っ、、   ,,,/レ=''´/    さぁいてーいるー
        \`'!、 `''''''゙゙´ ┌─┐ `゙゙'''''''''´ /   ノ
          `''\    │  │     ノ||iiiiii|||iin、   みーかんーのはぁながー
               `'、   └─┘  ,,ッ'''´ `'ヤll!''''''''''
             `ーェ、,,,,.   ,,,ュ''´    `"
                  |゙゙''''''゙゙゚|
              ,yiill||||lliiiiiiill||||lliin、

− − − − − − − − − − − − − − − − − −− − − − −

40 ◆.mbjSZIPUc:2010/06/20(日) 22:48:03 ID:qXtCK4lg

         ____
       /     \
.    /       \
.  / /) ノ '  ヽ、 \   どんなトラブルかはあえて聞かないことにするお・・・
  | / .イ '(ー) (ー) u|
.   /,'才.ミ). (__人__)  /   それじゃ、出発だお・・・
.   | ≧シ'  ` ⌒´   \
 /\ ヽ          ヽ

41 ◆.mbjSZIPUc:2010/06/20(日) 22:48:51 ID:qXtCK4lg

::::::::::......                  ....................................................      .........::::
:::::::::::::::::::::::............................                       ...............:::::::::::::::::::
 /~ \..............        .................:::::::::::...........     ............:::::::::::::::::::::::__ノ
__ .........::::::::::::::::::::::::::..........                     .............:::::::__/彡
 \     ヽ:::::::::/~   ̄ ̄:::::::::......-ー::::::::::..................::::::::::::::::::ニ、ー'~
   ミ、     \::::::........   _,,,;;;;:::::::...............:::::::;;;;;;;;;;ーー'''''~~~
 ゝ   ト、    λ-ーー<        ノミ~~~   −  ―  ......___:::::::::::::
 λ  ヽ ~''ー  λ.............:::::::::::::::::::::::/彡
               __,,,∠彡         ===========三::::......
         __=-―'~ ̄          _  .............
ー、,,,_∠~ ̄~\__...... .......             ̄~−ー==ー、
                     _,,、=〜            ̄''=っ
                ー=<~         ..............::::::::::::::ノミ
ーi、,,,,__wwjklwjklw         ゝ:::::::::::...............
 ̄  / / ̄/ニlーiニトーi---i-=、,,,,____
    ̄           ̄ ̄   ∠/ ̄|ニi―-i==、__jkjlwjiwjjilwi



┌───────────────────────────────────┐
│準備を万端に整えたやる夫たちは、ついにカラワクラ鉱山へ向けて出発した。   ....│
│やる夫を待ち受けるのはすさまじい失敗か、はたまたものすごい失敗か・・・     ..│
└───────────────────────────────────┘




第13話 終わり

第14話へ続きます。

42名無しのやる夫だお:2010/06/20(日) 22:51:25 ID:kFNGbWyc
失敗しかないwww

43 ◆.mbjSZIPUc:2010/06/20(日) 22:52:19 ID:qXtCK4lg
《やる夫の履歴書 ①》

1854年(安政元年)     江戸で生まれるが、すぐに養子に出される
   ↓
1864年(元治元年)   11才 横浜で英語を学ぶ
   ↓
1867年(慶応3年)   14才 アメリカへ留学するが、奴隷に売られる
   ↓
1868年(明治元年)   15才 帰国し、森有礼の家に居候
   ↓
1869年(明治2年)   16才 大学南校の英語教師になる
   ↓
1870年(明治3年)   17才 250両の借金を負ったあげく、教師を辞職、芸者のヒモになる。
   ↓
1871年(明治4年)   18才 高給で唐津の英語学校教師に招かれる。
                    すぐに借金を完済するが、婚約していた芸者には逃げられる。
   ↓
1872年(明治5年)   19才 唐津の英語学校教師を辞職。
                    東京へ戻って大蔵省に入るが、上司とケンカして辞職。
   ↓
1873年(明治6年)   20才 末松謙澄と新聞記事を翻訳して売る仕事を始めるが、しばらくして脚気を患う。
                    その後、森有礼の紹介で文部省に入り、モーレーの通訳として勤務。
   ↓

44 ◆.mbjSZIPUc:2010/06/20(日) 22:54:07 ID:qXtCK4lg
《やる夫の履歴書 ②》

1875年(明治8年)   22才 大阪英語学校校長に任命されるが、赴任する前に辞職。
   ↓
1876年(明治9年)   23才 仏教研究から足を洗い、東京英語学校教員になる。
                    西郷里ゆうと結婚。
   ↓
1877年(明治10年)  24才 教員を辞職し、長野県の家畜市場改良に取り組むが失敗。大金をドブに捨てる。
                    長男 是賢誕生、父親になる。
   ↓
1878年(明治11年)  25才 フルベッキの帰国にともない、神田淡路町に引っ越す。内務省の委嘱を受け、
                    翻訳をするかたわら、共立学校を再興し、校長となる。
   ↓
1880年(明治13年)  27才 銀相場に手を出し、大金をドブに捨てる。
   ↓
1881年(明治14年)  28才 相場の仲買店を経営、大金をドブに捨てる。
                    4月 文部省に採用される。
                    5月 農商務省へ異動。
   ↓
1884年(明治17年)  31才 農商務省工務局 商標登録所長になる。
   ↓
1885年(明治18年)  32才 農商務省工務局 商標登録所長兼専売特許所長
                    11月 商標登録・特許制度調査のため欧米へ出張
   ↓                                
1886年(明治19年)  33才 アメリカで制度調査に従事、その後ヨーロッパへ渡る。
                    11月 帰国
   ↓                                      
1887年(明治20年)  34才 特許局が設立され、その局長に就任。
   ↓
1889年(明治22年)  36才  3月 東京農林学校校長を兼務
                    11月 ペルーのカラワクラ鉱山経営のためにペルーへ
   ↓
1890年(明治23年)  37才  1月 ペルーのリマに到着      , -  − 、
                     2月  カラワクラ鉱山へ出発    /(● ●) ヽ 今ここ!
                                       く ヽゝ(_人_) ノ
                                        \      _つ
                                          |     〈
                                          |     ヽ
                                          |_/ ̄ ̄ \)

45 ◆.mbjSZIPUc:2010/06/20(日) 22:54:55 ID:qXtCK4lg
       / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
    /             \
   /                  ヽ   / ̄ ̄ ̄\ミ
    l:::::::::.                  | /   ●    \
    |::::::::::   (●)     (●)   | \        /   今日もご覧いただき、ありがとうございました。
   |:::::::::::::::::   \___/     |   \/ ̄\/
    ヽ:::::::::::::::::::.  \/     ノ    \ /


              / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
          /              \
         /              ヽ  第14話は、7月3日(土) 21:00 から投下します。
   / ̄\ l      \,, ,,/      |
  ,┤    ト |    (●)     (●)   |  次回、ペルー銀山事件の全貌が明らかになるよ!
 |  \_/  ヽ     \___/     |
 |   __( ̄ |    \/     ノ   よろしくね!
 ヽ___) ノ

46名無しのやる夫だお:2010/06/20(日) 22:56:10 ID:queyfGOg


なんでこー、AA的に信用できないヤツばっかりがw

47名無しのやる夫だお:2010/06/20(日) 22:56:57 ID:.KLdbjIM
乙です。
しかし、どうしてこの人はこの有様で昭和まで生き残れたんだ(w

48名無しのやる夫だお:2010/06/20(日) 23:11:39 ID:XMLKEan.
乙でした
やる夫の成長は見て取れるんだがなあww

49名無しのやる夫だお:2010/06/20(日) 23:40:56 ID:x49N/NZg
おつー!
相変わらずの野球ネタが、良い感じですな。

50名無しのやる夫だお:2010/06/21(月) 00:06:58 ID:JZxxUGd6
乙です。
銀山採掘でこんなに手間がかかるたあ・・
そりゃ他国も絡んでる利権争いだから無理もないのか。

51名無しのやる夫だお:2010/06/21(月) 00:16:40 ID:FCm61mDk
乙です

やる夫はうまいことやっているのに失敗しか待ってないなんてw

52名無しのやる夫だお:2010/06/21(月) 00:36:01 ID:H70jj.UY
やる夫に課せられた使命って、今で例えるなら 資源争奪戦でトンでもないことになっているリチウム採掘権の取得交渉を
日本政府から 36歳の若造 たった一人でやって来い、と言われたようなものか……。

しかも現地の代理人は頼りないことこの上無しだし。

53名無しのやる夫だお:2010/06/21(月) 01:07:18 ID:yeala4II
おつでした!

54名無しのやる夫だお:2010/06/24(木) 22:36:26 ID:cFv01aRM
乙でした。

55 ◆.mbjSZIPUc:2010/07/03(土) 21:02:53 ID:spSLKyIw


              / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
          /              \
         /              ヽ
   / ̄\ l      \,, ,,/      |
  ,┤    ト |    (●)     (●)   |  やる夫が高橋是清になるようです
 |  \_/  ヽ     \___/     |
 |   __( ̄ |    \/     ノ   始まるよ!
 ヽ___) ノ


このお話は「A.A.Collection」さんがまとめて下さっています。

ttp://www17.atpages.jp/~aacollection/

56 ◆.mbjSZIPUc:2010/07/03(土) 21:03:20 ID:spSLKyIw

《やる夫の履歴書 ①》

1854年(安政元年)     江戸で生まれるが、すぐに養子に出される
   ↓
1864年(元治元年)   11才 横浜で英語を学ぶ
   ↓
1867年(慶応3年)   14才 アメリカへ留学するが、奴隷に売られる
   ↓
1868年(明治元年)   15才 帰国し、森有礼の家に居候
   ↓
1869年(明治2年)   16才 大学南校の英語教師になる
   ↓
1870年(明治3年)   17才 250両の借金を負ったあげく、教師を辞職、芸者のヒモになる。
   ↓
1871年(明治4年)   18才 高給で唐津の英語学校教師に招かれる。
                    すぐに借金を完済するが、婚約していた芸者には逃げられる。
   ↓
1872年(明治5年)   19才 唐津の英語学校教師を辞職。
                    東京へ戻って大蔵省に入るが、上司とケンカして辞職。
   ↓
1873年(明治6年)   20才 末松謙澄と新聞記事を翻訳して売る仕事を始めるが、しばらくして脚気を患う。
                    その後、森有礼の紹介で文部省に入り、モーレーの通訳として勤務。
   ↓

57 ◆.mbjSZIPUc:2010/07/03(土) 21:03:49 ID:spSLKyIw

《やる夫の履歴書 ②》

1875年(明治8年)   22才 大阪英語学校校長に任命されるが、赴任する前に辞職。
   ↓
1876年(明治9年)   23才 仏教研究から足を洗い、東京英語学校教員になる。
                    西郷里ゆうと結婚。
   ↓
1877年(明治10年)  24才 教員を辞職し、長野県の家畜市場改良に取り組むが失敗。大金をドブに捨てる。
                    長男 是賢誕生、父親になる。
   ↓
1878年(明治11年)  25才 フルベッキの帰国にともない、神田淡路町に引っ越す。内務省の委嘱を受け、
                    翻訳をするかたわら、共立学校を再興し、校長となる。
   ↓
1880年(明治13年)  27才 銀相場に手を出し、大金をドブに捨てる。
   ↓
1881年(明治14年)  28才 相場の仲買店を経営、大金をドブに捨てる。
                    4月 文部省に採用される。
                    5月 農商務省へ異動。
   ↓
1884年(明治17年)  31才 農商務省工務局 商標登録所長になる。
   ↓
1885年(明治18年)  32才 農商務省工務局 商標登録所長兼専売特許所長
                    11月 商標登録・特許制度調査のため欧米へ出張
   ↓                                
1886年(明治19年)  33才 アメリカで制度調査に従事、その後ヨーロッパへ渡る。
                    11月 帰国
   ↓                                      
1887年(明治20年)  34才 特許局が設立され、その局長に就任。
   ↓
1889年(明治22年)  36才  3月 東京農林学校校長を兼務
                    11月 ペルーのカラワクラ鉱山経営のためにペルーへ
   ↓
1890年(明治23年)  37才  1月 ペルーのリマに到着      , -  − 、
                     2月  カラワクラ鉱山へ出発    /(● ●) ヽ 今ここ!
                                       く ヽゝ(_人_) ノ
                                        \      _つ
                                          |     〈
                                          |     ヽ
                                          |_/ ̄ ̄ \)

58 ◆.mbjSZIPUc:2010/07/03(土) 21:04:22 ID:spSLKyIw

┌───────────────────────┐
│やる夫が高橋是清になるようです              .│
│        第14話 失敗! ペルー鉱山事件     .│
└───────────────────────┘

59 ◆.mbjSZIPUc:2010/07/03(土) 21:05:04 ID:spSLKyIw

┌──────────────────────────────┐
│1890年(明治23年) 2月12日                        │
│ カラワクラ鉱山をめざしてペルーを出発したやる夫一行は、        │
│鉄道で3日がかりでアンデス登山の起点となるチクラへ到着した。   ....│
└──────────────────────────────┘


     ,, - ―- 、
  ,. '" _,,. -…;   ヽ
  (i'"((´  __ 〈    }
  |__ r=_ニニ`ヽfハ  }    これくらいの距離を行くのにずいぶん
  ヾ|!   ┴'   }|トi  }
    |! ,,_      {'  }    時間をかけたじゃないか、
   「´r__ァ   ./ 彡ハ、
    ヽ ‐'  /   "'ヽ
     ヽ__,.. ' /     ヽ
     /⌒`  ̄ `    ヽ\_
    /           i ヽ \
   ,'              }  i  ヽ
    {             j   l    }
   i   ヽ    j   ノ   |   } l
   ト、    }   /  /   l  | .|
   ! ヽ      |  ノ    j  ' |
   { |     } |      l    |


           ____
         /      \     (この人、寒くないのかお?)
        /(●)  (●) \
      /   (__人__)    \   確かに鉄道でも1日で行ける距離だけど、
      |     `⌒ ´      |
      \           ,/   リマからここまで3000メートル以上の標高差があるお。
     イ ー ̄三  ̄二三[]=イ"ゝ
     /弋_ー  = ーノヤ彡ノヽ

60 ◆.mbjSZIPUc:2010/07/03(土) 21:05:44 ID:spSLKyIw


     ____
   /      \
  /  ─    ─\    そんなところを1日で行ったら、体を壊しちゃうお。
/    (●)  (●) \
|       (__人__)    |   だからゆっくり時間をかけたんだお。
./     ∩ノ ⊃  /
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /



                  __
               ,.-''";;;;;;;;;;``'ヽ、
            /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ、
           /;;;;、;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;、
           ,!;;;!゙`''〜^〜ァrr-'゙`'´''ラヘ;;;!
           |;;;|      ノリ     ミ;;;|
          _ゞ;! r─-- 、  ,rェ--- 、ミ;リ
           !ヘl;|. ぐ世!゙`` ,ィ '"世ン 「ヽ
          !(,ヘ!   ̄'"  |:::.`  ̄  ,ドリ
          ヾ、!      !;     ,レソ    確かに、リマと比べると
            `|      ^'='^     ム'′
            ,rト、  ー- ─-:  /|      空気が薄くなってるような気がするな。
         _../ i| \   ===   ,イ.:ト、
         /  i| ゙、\  ;   /リ.:;!:::\、_
            ゙!  ゙、 `ー─''゙:::;:'::::|::::::::::\
             ゙、      :::/::::::|::::::

61 ◆.mbjSZIPUc:2010/07/03(土) 21:07:18 ID:spSLKyIw

                 __
               /´  \\`\
              /      ヾヽ ヽ
             /        _ヽ_、  ヽ
            /       ,イ´::::::::ト、 ヽ    ま、こっから先は嫌でもゆっくりになるお。
           {      /::::::::::(●)ヘl 〉
            ヽ   | /::::(__人__):::::::} /    鉱山のあるヤウリの村までは鉄道が無いから
             λ_ゞ\ゝ、.`_⌒´__,/У
            イ ー ̄三  ̄二三[]=イ"ゝ   馬と徒歩で登るしかないんだお。
            /弋_ー  = ーノヤ彡ノヽ
           / ‐゛ `゙''''        ゛ .゛.'" ゛.、
          ヽ   -―¬''''゙"     /    ヽ
            /             /   ./     .ヽ
            /      ._..-  ./    ,i" ゙''ー- ..  ...l
        /   -‐'″  /    /         .l
        /                 /  ヽ          l
          l、            ,‐    .`'.     /
           `''ー ..,,_.__    .,-|..l,    ___,,,¬″
           l./  /゙゙"''''‐" | l―'''''''゙゙゙´   ゝ
              7  / _____、 ! .!   ---  ./
             /  ,iニ- __ イ'"  `'''_______|
          /  ,/,!     .l゙     |     !
          ーー.. ! .,,,,,、  .|     .!     .`'ー-、
         ,r'"゙゛       |      .!        `i
            '!、________l      .ヽ_____i

62 ◆.mbjSZIPUc:2010/07/03(土) 21:07:47 ID:spSLKyIw

                  ____
                /⌒  ⌒\
              /( ●)  (●)\    ここからが本番だお!
             /::::::⌒(__人__)⌒:::::\
               |     |r┬-|       |   みんな付いてきてくれお!!
             \    /;:|`ー' 、   ノ:;|
              > {;:;::乂_,,ッ、、_/.:;:;}
             /   ゞ彡彡ニミミッ;;/
            (  _б 彡〃.:.:.:.:.:.:.:゙ヾミ、
             ゞ   ''"/ : :.,;"´゙,;.:.:.ヾゝ
             ‖  ゙i .:ト'',.´;,   ',;:.:"〈
            ヾ   ::  〈● :゙;, ,;"::;●夂
            八  `ヾ,|`: : : ;, ,;:.::::`";l 乂
            / /,!;;;ゝ,リ|; : : :; ;::.:.:;::i)! : .彡
           ,/ヽ//: :,ヾ〉,;.;、:'':::.:.;::;!:::| : . |
         // : : //イ::,.:..; :.{、; ゙;:゙;;.:"';}:::!、_!
       /: / : : //'゙::;'.:.::; :,::`i.;゙:.,,:''::`/::::::.:ヾ
        /: : / =、/,.!::: ; :,' :' : :.:.:ヾ;∞;ソ::::::::.:,:.}!

63 ◆.mbjSZIPUc:2010/07/03(土) 21:08:43 ID:spSLKyIw

┌─────┐
│位置図    │
└─────┘
●がカラワクラ鉱山のあるヤウリのあるあたり

    、-´~
    ,ノ          ,;''';,,
   _,}           ,;  ';,,,,
  `}           ,;'    ";,
  ‐=,_,、      ,,,;''"      "''';,;'''"''"'';,,,
    ,゚}   ,,;'''""               ,;'
  ,/;~   ;                 ,';;',,
  {  "''"';, ,;'              ,;''''''"
  ヽ    "             ;'"
  !`,                {
   `ヽ,             ,;''"
     `i            ;,"
      ヽ,           ヽ,
        !,            ',;
        !i           ""';,,,,,,,,,;'";
         ヽ                ;
          !,_       ●      "''""';
           {,_ ◎リマ             ';,
           ヽ,                ,,;
            ヽ,       ○クスコ    ;
             {、               ;
             `ヽ,             ;"
               `‐、,_          ;
                  `‐-、,       "';
                     `‐-,   ,;'"
                       `ヽ,,,,,;'
                         {

※距離はそんなでもないが、高低差がすごい。

64 ◆.mbjSZIPUc:2010/07/03(土) 21:09:17 ID:spSLKyIw

::::::::::......                  ....................................................      .........::::
:::::::::::::::::::::::............................                       ...............:::::::::::::::::::
 /~ \..............        .................:::::::::::...........     ............:::::::::::::::::::::::__ノ
__ .........::::::::::::::::::::::::::..........                     .............:::::::__/彡
 \     ヽ:::::::::/~   ̄ ̄:::::::::......-ー::::::::::..................::::::::::::::::::ニ、ー'~
   ミ、     \::::::........   _,,,;;;;:::::::...............:::::::;;;;;;;;;;ーー'''''~~~
 ゝ   ト、    λ-ーー<        ノミ~~~   −  ―  ......___:::::::::::::
 λ  ヽ ~''ー  λ.............:::::::::::::::::::::::/彡
               __,,,∠彡         ===========三::::......
         __=-―'~ ̄          _  .............
ー、,,,_∠~ ̄~\__...... .......             ̄~−ー==ー、
                     _,,、=〜            ̄''=っ
                ー=<~         ..............::::::::::::::ノミ
ーi、,,,,__wwjklwjklw         ゝ:::::::::::...............
 ̄  / / ̄/ニlーiニトーi---i-=、,,,,____
    ̄           ̄ ̄   ∠/ ̄|ニi―-i==、__jkjlwjiwjjilwi
          ∧ ∧                     ヽニヽー-、,,_
        (  ,,゚) ∧___                        ∠ニiー-┬-
        [=  弋つ ゚_)                              ̄
        |  | /  /
      ._____l、_〃ヽ /
     /  ヽ、. |_,l  )
    //、   ゝし'  |
    Vl l.   ノ--┬.| |
     | | ノ    || ||
.       ||.|.|      || ||
   .  /|/|    /| /|

65 ◆.mbjSZIPUc:2010/07/03(土) 21:10:36 ID:spSLKyIw

                _____
                /      \
              /ノ  \   u. \    空気が薄いせいで頭も痛いし
            / (●)  (●)    \
              |   (__人__)    u.   |   何より寒すぎだお。
             \ u´ /;:|      ノ:;|
              > {;:;::乂_,,ッ、、_/.:;:;}  道も細いから、ちょっと踏み外したら
             /   ゞ彡彡ニミミッ;;/
            (  _б 彡〃.:.:.:.:.:.:.:゙ヾミ、 谷底へ真っ逆さまだお・・・
             ゞ   ''"/ : :.,;"´゙,;.:.:.ヾゝ
             ‖  ゙i .:ト'',.´;,   ',;:.:"〈
            ヾ   ::  〈● :゙;, ,;"::;●夂
            八  `ヾ,|`: : : ;, ,;:.::::`";l 乂
            / /,!;;;ゝ,リ|; : : :; ;::.:.:;::i)! : .彡
           ,/ヽ//: :,ヾ〉,;.;、:'':::.:.;::;!:::| : . |
         // : : //イ::,.:..; :.{、; ゙;:゙;;.:"';}:::!、_!
       /: / : : //'゙::;'.:.::; :,::`i.;゙:.,,:''::`/::::::.:ヾ
        /: : / =、/,.!::: ; :,' :' : :.:.:ヾ;∞;ソ::::::::.:,:.}!



            , '´  ̄ ̄ ` 、
          i r-ー-┬-‐、i
           | |,,_   _,{|   この高さまで来ると木も育たないらしい。
          N| "゚'` {"゚`lリ
             ト.i   ,__''_  !    日本にいたら決して見られない景色だな。
          / l\ ー .イ 、
    .、-   ̄ヽ  l   ̄ /   ` 、─-、
    /  .       -` 、ノ-─ー゙     ヽ     r       ィヽ
  /             |!             \  | ヽ.      / / |
  /     l     .   |         ゝ       \_ j  vl!,⌒ `'ノ、ノ
 |      |.|  。    i    。 ;; ,       ィ!::::|ゝ'  \ゞ\\
 .|     {.|     ,.---ァ^!     |   >  '/| :::|ノ    iゞ、.ヾ! ヽ
  {    _|└―ー/  ̄´ |ヽ |___ノ  ,/ / |!__|     ゞ,..ノ`ヽ,リ
  }    ヽ__ - 'ヽ   ヽ\    l,. '  '   |! ! イ!rz         ノ'
  f゙ /          _ -ヽ\  イ    ノ' ソ″ ||    ゝ   ,  !
  |  -  ̄   /' -:十:‐' ゙ゝ二===='/ |r=ォ     i   _j._ l!
  `\ __ /  t,,__ 小_/  /! l!レ''"/  ハメ\   /,. --ヽ
        | ゝ   _│/ イ /ノ!L,ノ /  ∧| \:::\r/:::/ヽ.   !′
       |     /                 /  ゞ.._ \::rt::/  ヽ ゙ 、
      /    //               '     `rーゞラ rャ    i
     /       /            /      /   ヽ..:.:ゞ!、,.._ ,.:j
                           ,     /     ゝ':.´: : : ./
                                  /      ` ニニフ

66 ◆.mbjSZIPUc:2010/07/03(土) 21:11:21 ID:spSLKyIw

..      ____
     / ―  -\
.  . /  (●)  (●)    確かに、日本人の誰も見たことがない景色を
  /     (__人__) \
  |       ` ⌒´   |  やる夫たちは見ているんだお・・・
.  \           /
.   ノ         \
 /´            ヽ

67 ◆.mbjSZIPUc:2010/07/03(土) 21:12:12 ID:spSLKyIw

.....;;;;;;;     ;;;;;
              ;;..;       ,,,,,,,,,,./ --.                     ____
        ;.;;;;;;.;;;;       `'ー--‐"                         /__.))ノヽ    ワシヤー
;;;;;;.;;;...       ;:      ,            / ;..;.;;;;;;;;;;       バサバサ       .|ミ.l _  ._ i.)
;;;;.;,;-ぃ丶                           `'┐            ((  F ヽ、  (^'ミ/.´・ .〈・ リ   ,.ィ ヲ ))   ワシヤー
"´     ;;;;;;;;;;;:;:        ;;;;               |             ミ 、 \ .しi   r、_) |./ ,. _,.彡
;.;;..;;;;;;;;.;;;;;;;;;;   ;;;;;;;;;;;;...;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;..;;;;;;;_,,,、.,..-─- ,,、        (( ミ 、i } {  |  `ニニ' / } i 「=ニ彡
;;.;;;;;;;;;..;;;;;;;;;;..;;;;;;;;.;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;._./ ゙_.. -'′ .-、  ` ̄¬―ーー-..、 三 | | 廴_ノ `ー―i__ノ/ j ニ三
;;;;;;;;;;;;,、_;;;;;;.,∠__―-'゛`゙'''゙゙';;ii..r''''''"´      `'‐           ,ニ           く_/ {三 ))
_-‐´  ´      _.. -‐'''''"´               ハ、         !___/~\        /〈、_〉 バサバサ
       ._,,.. -'''″         /  .、 ,      ゙>.゛   ......;;;....;;;;;;;;;..l,     L」ハハハL」'''
  ._.. -‐'"              l│;;;;;.! .ゝ              ;.;;;;;;\   =^=   =^=
'''"゛          `゙゙゙゙゙゙.l、   .″ヽ,;; l.      ..    '、     ...;.;;;;\
     ,,            ;;;i′       .;;ゝ     ./    '、  ヽ         ;.; \             `''-、゙ヘ.
    /   ,i′、    .;;./                / .....;;  .′ ヽ          ;.;ヽ,
;. ./   : ′     ;./                   ゙ .;;;;;;;;;:        ,..,        ゙′     .、、
                                   ;:;;;;;;;    .、   ;;.l             ;;;゙''-、    、.
   ....,l゙                  !             ;.;;;:    \  ;: l       '-.     ..、;;;;;゙'-、,   ゙ヘ
 ...;;../   :     /       .../       /          ..  ./  .; l,           ヽ¬ .  \;;;;;.;.;;゙''‐
..;;;;../    .l   ./       .│     : ,ノ゙;;;;;          /   ゛  |.;;;;;.! `                 \;;;;;;;;;;;.;..
;;;;;;;   i  l  ″     ;;;./     / ;;;;;;;;;    .,i'  /      l.;;;;;;     ;.;゙'-、         ゙'∴;;: 、
;;;;;;;:   .|  ゝ         ;;;;;;゛     .゙;;;;;;;;;;;;;;:   /   /       l;;;;;;〟     ...;.;;; \     : .,,、  : ゙'‐  `
;;;;;   /       ,..-'゙;;;;;;..  ._..-''' ...;;;;;;;;;;;;;;;;:  /  ./       .,!;;;;;│       ;;;;;;;`'‐.    ..`''- ,,、

68 ◆.mbjSZIPUc:2010/07/03(土) 21:13:51 ID:spSLKyIw

         ____
        /⌒  ⌒\         ━━┓┃┃
       /(  ̄)  (_)\         ┃   ━━━━━━━━
     /::::::⌒(__人__)⌒:::: \         ┃               ┃┃┃
    |    ゝ'゚     ≦ 三 ゚。 ゚                            ┛
    \   。≧       三 ==-
        -ァ,        ≧=- 。
         イレ,、       >三  。゚ ・ ゚
        ≦`Vヾ       ヾ ≧
        。゚ /。・イハ 、、    `ミ 。 ゚ 。 ・



                 ____
               / _ノ ヽ_\      どっかで見たような鳥が・・・
              / ∩l^l^lnnl^l^|\
            /  。ヽ   ‖  ノ \   これは、見えてはいけないものが
            |   /   人   l   |
            \ /   /|ii!i!|\ \/   見えてしまった気がするお・・・
       .      |    /. |;;;;;;|  \ |
                   `ー´

69 ◆.mbjSZIPUc:2010/07/03(土) 21:15:06 ID:spSLKyIw

    〃                 i,
   r'   ィ=ゝー-、-、、r=‐ヮォ.〈
    !  :l      ,リ|}    |. }
.   {.   |          ′    | }
    レ-、{∠ニ'==ァ   、==ニゞ<
    !∩|.}. '"旬゙`   ./''旬 ` f^|   何を言ってるんだい?
   l(( ゙′` ̄'"   f::` ̄  |l.|
.    ヽ.ヽ        {:.    lリ    あれがアンデス名物のコンドルじゃないか。
.    }.iーi       ^ r'    ,'
     !| ヽ.   ー===-   /     歌にもあるだろう?
.   /}   \    ー‐   ,イ
 __/ ‖  .  ヽ、_!__/:::|\     カタツムリになるよりスズメの方がいい、ってね。



              _,..-──- 、、
           ,、-'"´.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:``ヽ、
         ,r'´.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ
          /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`、
        /::::,r'゙ァー-ー'ア"リijk´ ̄``""´``i::::::::i
       ,!::::::!       ,!トゝ、         l:::::::|
       |::::::!         ,!ヾ、,,_      ゙i:::::!
       |::,::l ,ィニニニ二r'´  ゞ二ニニニゝ、 ,!:::j
       ,rゝ;l. ´ ,ィ=≡'´レ   '`ヾ==-、  .! !^i
      .i r、i;i      ' ´:;    ` `      リイ^!   確かに、私もスズメの方がいいね。
       | ソii        j             l!ヽ l
       i ,!( ,!      `ゝt''´         | j!,!   雌雄同体の生物なんてね・・・
       `、. `i        _,,_ __       ,!レ'/
        \!      ィ-‐ーー-ゝ     ,!,イ     私には立派なモノと尻があれば
          i、       ー一        / i/
          |`、                /  'i     それで十分さ・・・
          |  \     ;       ,イ   |
          |   \ ___,__, ィ´/   |
          _,!              /     l、_
    ,,、-‐ ''"´ i  ;             ! !   ̄``''ー- 、

70 ◆.mbjSZIPUc:2010/07/03(土) 21:16:09 ID:spSLKyIw

          ____
        / _ノ ヽ_\      (あの鳥自分でワシって言ってたじゃねーかお・・・)
       / ∩l^l^lnnl^l^|\
     /  。ヽ   ‖  ノ \   明らかに派遣する人物の選定ミスだお・・・
     |   /   人   l   |
     \ /   /|ii!i!|\ \/   本国はいったい何を考えてるんだお・・・
.      |    /. |;;;;;;|  \ |
            `ー´



                       ,.ィ'" ̄;.;.`ヽ、
   ,r'ィ       r         /;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;ヘ
   | ゙i ゙i     .,r' |        ,イ;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.「 ̄ `' ー-.、      やる夫くん、ちゃんと前を見るんだ!
   !、、(,'` ⌒,!lv  j _        / ル,;.;.;.,.r‐--、;.;r、;.:L_      ヽ、
   //゙ィ/  'ゝ|::::!ィ     |  L_`"'、 __,.、 l;llヘ!;f'  ,      ',    目の前は崖だぞ!!
  / !ッ.、゙ィi    !、|::: |゙i '   ∧ ヾ=,!´ー≡″L/   !         ',)
  リ,,r'`(,..,゙ィ     |__!| ゙i ,,/  :::::ヽl   __u : /ヘ   i!       ,  ',_
  '(,         ●ト ! !|   '  ':::::::::::i!`く-‐' ,イ   ,./i l      /   ',
   !  ,   ゝ    || ″ '(,::::::::::::::.. ヘ  ̄ヾ レ'"´  l`ー    ト、   i
  !l _.j_   i     ォ=r|  ゙i'J :::::::::::::: :::.. `ヽ、',、    l      l ヾ l
  ,r'-- .,\   /メハ  ゙i゛''J!l !゙i ::::\  ̄ヘ\___!      l   l
 ′!   .,r'゙i:::゙ir/:::/ |∧  ゙i (,,_l!(,゙i イ \_`>-、_」    l  l    lヽ
 、 ゙ ,r'  ゙i::tr::/ _..゙ィ  ゙i  \     \!、\7       !   l  l       i
 i    ャr ラ゙ィーr`     '     '        ゙i    i!   l  !     │─ 、
 j:、_..,ノ゙ィ:.:..,r'   ゙i      ゙i     \      '   i   l  !     丿   `\`'i、
 ゙i. : : :`.:'ゝ     ゙i     ,              '  i   l  !    /        |: : .゙li、:
  フニニ `                          i   l  !    /          | : : ゙'k,:
                                                  │ : : ゚!i、

71 ◆.mbjSZIPUc:2010/07/03(土) 21:17:13 ID:spSLKyIw



 _,,..-―'"⌒"~⌒"~ ゙̄"~ ゙̄"~ ゙̄"~ ゙゙̄"'''ョ
゙~,,,....-=-‐√"゙゙T"~ ̄Y"゙=ミ"~ ̄Y"゙=ミ""゙=ミ
T  |   l,_,,/\ ,,/l  l,_,,/\ ,,/l  |
,.-r '"l\,,j  /  |/  L,,,/\,,j/  |/  L,,,/
,,/|,/\,/ _,|\_,i_,,,,,/|,/\,/_,|\_,,,//
_V\ ,,/\,|  ,,∧,,|_V\ ,,/\,|  ,,_/
;;::::ヽ;;,,';;"'';;";;""~"`"`;.";;""'"~"`~"'';;,,,



                     ____
                   /_ノ  ヽ、_\     もっと早く言ってくれお!
                 o゚((●)) ((●))゚o
                /::::::⌒(__人__)⌒::::: \  馬は急に止まれないんだおぉぉぉぉ!!
         (⌒)     |     |r┬-|     |    (⌒)
     ,┌、-、!.~〈     |     | |  |     |    ノ ~.レ-r┐、
      | | | |  __ヽ、   |     | |  |     |   ノ__  | | | |
     レレ'、ノ‐´   ̄〉. \      `ー'´     ./ 〈 ̄.  `-Lλ_レ
      `ー---‐一' ̄                   ̄`ー‐---‐‐´

72 ◆.mbjSZIPUc:2010/07/03(土) 21:18:10 ID:spSLKyIw


                                              _ 、
                                            く´イ
                                             | ̄|
                                      ,-、_    ./ .|
   、v ´/´<    ヒヒーン                     ヽ_ノ_ '\ ./ . |
  ーヘゞ、、,, 、ヽ、 ̄ーニ                        "     \// ̄`l
  イ::/`不ヾ :.:.`\  \、                         "   / ̄ヽ   |
  ハ:.:.rj:.:|:ト`:.:.:.:.:.:.:. `ヾ  `                    "      \  ヽ  └¬、
    i:.:.:.:.`|Yヾ:.:.:.:.:.:.:.  .:.:`ハ-ニく_                     .  \ ヽ _/"ヾ')
    'r==k==ァ--―:==―  ̄ ヾ\                     / ,-i⌒!  ←やる夫
    ,ハ_'`,イ,/ ゞ:.:.:.:.:.:.〉:..:.    /`T:ォー----}ー--              "  l__.i `゛´
   /  ,/  .r⌒`ー--、:.-:.: .:. /  |:::|   i // `ヽ            .l、ッ
   `ー´   .|: ハー:._.:_:. ):./. ゝ、./:/ ,. -ニ:/ }:.:.: ヾ 、      - ― - _
      ___|: {-ゞ:::::::::::.:.:.:.:.:.:.  /:/ ̄ ̄  .:./   ト、ー '' ̄       三
     /:::;--}: i:::::::::::::::、:::::::::.:.:.rz:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/ :.:.:.   ! ヽ::_:.:.:.:._ -― - 二ニ=
.    //  ゝ、`ー、 ̄ `ー __::::::::::::::::::::Y: :   /      ̄
   //     v::ノ        {:::::::::::/ ̄ヘ:.:   {
  r´/                ゝ:::::::i    `ー:.:._:. ゝ
  i::ゝ                 .〉:::::<      /:.:/
  {/                 /::/       i:.:/
                    //        i:./
                  ,ノ:/         i:.{
                  ノ::イ        /:.:Y

73 ◆.mbjSZIPUc:2010/07/03(土) 21:19:03 ID:spSLKyIw

        _|⌒|_      _      _
        |_  _|     _| |_  _| |_
         _| |__i-i_    |_ _|  |_ _|
         /       \  /。 o \  /。 o \
:::::::   ::::/ ⊂l l7 /\ |  \_/ /  \_/ / あ:::::::      :::::     :::::
::::::::::::  ::::\__/ / /      ̄       ̄    あ          :::::::::
:::::::::::::::                ::::::::        ::::::::  あ        ::::::::
:::::::::::::::::::::::           ____       :::::::         ::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::   /ノ   ヽ、_\     r ⌒j      ::::::::     ::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/( ○)}liil{(○)\   /   /   _         ::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: /    (__人__)   \/   /  /  )::::::: ::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::     |      |i|||||||i|     /  /  /  /          ::::::::
::::::::::::::::::       \      |ェェェェ|     /   '` ´  /         ::::::::::::::::::
::::::::::::::::::       /    (⌒'ー―- イ′     ´廴 :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
           /       > 、     ヽ      _  ̄ ̄ ̄)::::::::::::::::::::::::::::
         /  斗ュ      -、      }        (  ̄¨´
       ::::〈Um)´  ヾ        ヽ._       __  \::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
   :::::::::::::::::::::::::~´     〉         `   --‐'´ `゙' 、_.):::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::       j   r-- 、     /           ::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::        〈  /   ヽ、   / ::::::::::::::::::         :::::::::::::::::::::::::::
              ::ヽ 〈     j  /     :::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::      ::::廴ノ     L 」::      :::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::       :::::::::::::::::     :::::::        ::::::::::::::::::
 :::::::::::::::::         :::::::::::::::::::::::     ::::::::::::       ::::::::::::::::::::::::::::::

74 ◆.mbjSZIPUc:2010/07/03(土) 21:20:16 ID:spSLKyIw

\\ /:::::::::::::::::::::::::::::::::::
  r'::::::::::::::::::::;;:;;:;;:ッ、:::::::::::
\ レ''''jrTf"    lミ::::::::
   |        〈ミ::::::::
\ |、_ ャー‐__二ゞ ヾ::、
`` ゞ:}   ̄'互.ヾ  }:j ん    やる夫くん!
   l/   """"´`    )ノ
=-- /           l  (ノ    みんな、大変だ、一人崖下に落ちたぞ!!
== `弋"__,....._     !  !
     ゙、`ー‐'     ,'       \
''"´    ゙、 ̄    / ,'         \
/     ヽ__/::;' ,' ノ       `ヽ
  //      ヾ_,'∠..,,__
// //   /´



            ,.;'‐、____,:-;';:、.
          /;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;ヽ.
         /;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;ヽ.
         /;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:ヽ.
         i;:;:;:;:;:/ノ-'-''"ヽ;:;:;ヽ'''-ヽ、;:;:;:;:;|
         {;:;:;:;:ノ■■■   ■■■ヽ;:;:;}
         ヽ;:;{    _   _    |;:;:{
          };:;|三/ ●),. 、(● ヽ三 |〈    だいじょぶだぁー
          ヽ| " ゙='"/:::ヾ='"゙  | }
          { |∫ ∴ (,.、::,. )  ∵ |/    ここの崖下は雪が積もってるからよぉ、
           ゝ::●. ...:人:人:::.....  ...!
           {;;ヽ:.:.:.:.:.:.:.<Ξ>:.::.:.:.:.:.:.:/;}    落っこちても死ぬことはねえだよぉ。
          / ヽ:.:.:.:.::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/ \
        /    |ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/|    \
              ヽ ̄ ̄ ̄  /
               ヽ___/
              山の案内人

75 ◆.mbjSZIPUc:2010/07/03(土) 21:21:13 ID:spSLKyIw


      \\ ,-、               | || !| |
\\   、,、-' 弋              | || || | !   ./
  _,、-'      (              ! || || | |   / / ̄ ~/   __ __
 (_          ヽ、           | l ! || | | /  /   /___./  //  /
.\ ¨''、         ヽ、,_          || !| |  // ̄ ̄       /  //  /
    ヽ、    _,、―--、,__)         ! | || .|  //__   __ /  //  /
  \\.ヽ  /      ヽ\\      || || |  /    /   / / /._M//_M/
    \ | .f         }        ! | || | /    /   / /   /
      し|  _      ノ  \\   | |  !  !    /   / /   /
       .ゝ_____,、-'´      .\  !   !    ./   / /   /
       \\    ¨¨・・,\\    |   | /  /μM/ /   / _ _ _
        \   \   ;,       . し'/      ./μM/ / // // /
                      。     て_         ./M//M// /
                           て                / /
                          〜               /M/



        ィ、
       /  \_         ___
      \    〉       「     ゙ュ
       /    /        |   / ̄
        /   |         |   │
     /   /         |   │
     /   /          |   │
     ト、    \         /   |
      ゙、     \     /     |
       \    ヽ__ _/     .|
          | ::::::::  /´ ::::::::   ./
          |      i       |
         |     "゙       |     ズボッ
       _|________|_

76 ◆.mbjSZIPUc:2010/07/03(土) 21:22:14 ID:spSLKyIw

       |  !                        |  |       |
      | │                   〈   !      人
      | |/ノ二__‐──ァ   ヽニニ二二二ヾ } ,'⌒ヽ   ̄ .Y  ̄
     /⌒!|  =彳o。ト ̄ヽ     '´ !o_シ`ヾ | i/ ヽ !    |
     ! ハ!|  ー─ '  i  !    `'   '' "   ||ヽ l |
    | | /ヽ!        |            |ヽ i !
    ヽ {  |           !           |ノ  /
     ヽ  |        _   ,、            ! , ′
      \ !         '-゙ ‐ ゙        レ'
    |    `!                    /
    人     ヽ     ゙  ̄   ̄ `     / |      なるほど、下が雪なら大丈夫だな。
  ̄ .Y  ̄    |\      ー ─‐       , ′ !
    |       |  \             /   |



 、        ヽ
 |ヽ ト、  ト、 ト、 、.`、
/|l. l. | |l l | | l |l.| |l. l
/' j/ ノ|ル'/レ〃j/l |
-‐7" ヾー---┐|_.j
 ̄   ./゙ニ,ニF、'' l _ヽ
::   ,.,. |ヽ 」9L.` K }.|
    l'  """  l ) /
  h、,.ヘ.      レ'/
          レ′   ちっとも大丈夫じゃないですよ!
 r.二二.)     /
  ≡≡    ,イ      やる夫さんがスケキヨみたいになってますよ!!
.       / !
\   /  ├、
::::::` ̄´   /  !ハ.

77 ◆.mbjSZIPUc:2010/07/03(土) 21:23:23 ID:spSLKyIw

    〃                 i,
   r'   ィ=ゝー-、-、、r=‐ヮォ.〈
   !  :l  ノ(   ,リ|}    |. }
.   {.   |,.へ⌒ .:ヽ '/   ,ヘ }
   レ-、{ ゞミ≡=ァノj!}=夭''´K
   !∩|.} ゙゙匈゙` ...:::::/''匈 / f^|
   l(( ゙′` ̄'"〃 f::` ̄  |l.|
.    ヽ.ヽ        {:.    lリ   キミ、言葉はちゃんと使わなければダメだぞ!
.    }.iーi       ^ r'    ,'
    !| ヽ.   ,∠ニ=   /     湖から足だけ出ていたのはスケキヨじゃない、
.   /}   \    ー‐   ,イ
 __/ ‖  .  ヽ、_!__/:::|\    青○静○だ!!

78 ◆.mbjSZIPUc:2010/07/03(土) 21:24:30 ID:spSLKyIw

               ィ、
              /  \_         ___
             \    〉       「     ゙ュ
              /    /        |   / ̄
               /   |         |   │
            /   /         |   │
            /   /          |   │
            ト、    \         /   |
             ゙、     \     /     |
              \    ヽ__ _/     .|
                 | ::::::::  /´ ::::::::   ./  (犬神家の一族のネタバレしてる暇があったら
                 |      i       |    早く引っこ抜いてほしいお・・・)
                |     "゙       |
              _|________|_

79 ◆.mbjSZIPUc:2010/07/03(土) 21:25:40 ID:spSLKyIw

 /'´ ̄ )/ヽ
./  Y/´ /,へ、
く、 {./  // ├(⌒ヽ
 \ ヽ ヾ」  | ./  /
  ヽ ヽ !! /Y  {
   `ヽヽノヽ( ( )ヽ
     \       i  , '´  ̄ ̄ ` 、
.      i      } i r-ー-┬-‐、i
      |     :{  | |,,_   _,{|   こいつはすまなかった。
.     |:      :|  N| "゚'` {"゚`lリ
     |: :     :|  ト.i   ,__''_  !    さっそく抜いてやるとするか。
     i.| ::     |/i/ l\ ー .イ|、
.    |  :      |  \´ ̄`/ ´ .ヽ
    /        .|::... ヾ  ゙ヾ;;::;" ..::\
    /       ヽ...}゙l:::::::::::...   : :;"  :::: 、
   {  . ノ      ヽノ :、:::::::::・;: ;;;;''、,::::・ ;:ノ.. ヽ
   ヽ::/:  ヽ.........::ソ "゙''ー--'''''" ゛::; "゛'...}、:::: |
    ヽ:::...:::::::::::::_/::゛'ー_  ,,;;;!、  ,,;;;  ,、:::ノ
      ̄ー─'i::::::: .゙゙,,、  ;::''"`;:::;'''゛゛` /


<スポッ


                       , -─‐──‐-、
                        /        ゚    \
                     / ;  ゜      °  \
                    l  U      ;         l⌒ '"⌒ ヽ、
                     |          u.    ;   |ー       \
              .      ! u. _ノ′ヽ、__   ∪           ,;   \ ,rー、
   死ぬかと思ったお・・・      ゝ。((-‐)  (ー-))::。 i'′⌒ ̄ ̄` ̄ ̄ ̄ヾ`ヽ ヽ
                     (  ヽ'"(__人___)"'__ ,ノ ヽ、____"___,、___ソノ__ノ
                ´ ´ `゚~゜´^" ´~`゚゜`⌒ ´"´´゚^゚^ ~゜゚`´^゙^ ^´'

80 ◆.mbjSZIPUc:2010/07/03(土) 21:26:30 ID:spSLKyIw

     ,, - ―- 、
  ,. '" _,,. -…;   ヽ
  (i'"((´  __ 〈    }
  |__ r=_ニニ`ヽfハ  }   まぁいいじゃないか、キミはアンデスの谷に落ちた
  ヾ|!   ┴'   }|トi  }
    |! ,,_      {'  }   最初の日本人になれたんだからね。
   「´r__ァ   ./ 彡ハ、
    ヽ ‐'  /   "'ヽ
     ヽ__,.. ' /     ヽ
     /⌒`  ̄ `    ヽ\_
    /           i ヽ \
   ,'              }  i  ヽ
    {             j   l    }
   i   ヽ    j   ノ   |   } l



                / ̄ ̄ ̄ \
              /       . \
             /  _ ノ   ヽ、_   \
            .|   (ー)  (ー) .  |
             \    (__人__) .  /  そんな日本人初はこっちから願い下げだお。
              /    `⌒´    ヽ
             ヽ、二⌒)   (⌒ニノ

81 ◆.mbjSZIPUc:2010/07/03(土) 21:26:57 ID:spSLKyIw

    〃                 i,
   r'   ィ=ゝー-、-、、r=‐ヮォ.〈
    !  :l      ,リ|}    |. }
.   {.   |          ′    | }
    レ-、{∠ニ'==ァ   、==ニゞ<
    !∩|.}. '"旬゙`   ./''旬 ` f^|
   l(( ゙′` ̄'"   f::` ̄  |l.|
.    ヽ.ヽ        {:.    lリ   さぁ、怪我が無ければ先を急ごう。
.    }.iーi       ^ r'    ,'
     !| ヽ.   ー===-   /     ヤウリへはまだかなりあるらしいからね。
.   /}   \    ー‐   ,イ
 __/ ‖  .  ヽ、_!__/:::|\

82 ◆.mbjSZIPUc:2010/07/03(土) 21:27:37 ID:spSLKyIw

         、、,......,_.,.,,,...                   ,,,.;-;;¨`'ー‐-.,..
        (、 ;;.,.;: ";: ,-'         _ , ,,... ..._     .:;,, :::.,,-'゙゚~^´
         "`~`'ー~     _ ,... - ' "^    ^`- ......,,  '`~"
  _     _ ..... ...,, 、.、、, ; '"^       ...:.:.:...:.:;;;;:;: ::.. . :::::::: ...: ... ..., 、、 ; :;;;'' "`~
   '"'ヽ'''~'゙ ::::::::::::::::::::::::      :::::.:.:.:..:.:.:..:.::.:.:.:...:..   _,,,,... 、、 -‐‐''''"
 ;;:::::::;;:;;::;:;:;;::;;::;:;:;:;:;:;:;:;::.:.:....     .::.:.:.:..::.:.:.,..,...,     '"^       :::....:,::'':':.:.:.':::::....:...:..
                    ...,...,,;,:,,:::::::::::::::::::::::::::::::::::::,..   .:::::::::.::::::::::::.......:::::::::::::...
          . ; .;..:.:::::::::::::::::::::::::::::,:.:.      ..: ::::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;::,,,,,,,,::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
 "`''''''ー――---------- ,..................,,,,,,,,,,,,,.,__    __,.,,,,,,,,,,,,,,,,....................,---------‐―'''''''`"
   . : ..: .:. ::. :..:.. ::.:..: .:.: : .::.:. :.... ....: ;.: ̄. . .  :. . . .. .  .: . : . :. . :.  : .  .  .:  .. .. .
  . . .  :. . . .. .  .: . : . :. . :. . :. : . . :. . ..: .  .  i..i ::.:: .: : : :: : : ::  : :: :  : :: . :. :. .: :.:.  :. :..:  :. . ;:
  :: .: : : :: : : ::  : :: : . ... : :: . :. :. .: :.:.  :. :..:  l .l ::. :: .:: ::: :  : :: : :: : : :: . :. :. . : :.:. :. :..: :. . ;:. .;: .
  : :  : :: : :: : : :: . :. :. . : :.:. :. :.. .:. :. :..: :. . ;: .| | ::;;: ;:;: ;:;  : :; :;; ::; :;:  ;;: ::;;: ;:;: ;:;  :
 ;:;: ;:;  : :; :;; ::; :;:  ;;: ::;;: ;:;: ;:; ::;;:   ,!. !, .', '. ', .'' ,.'' .,' , ',' .', '.', .'',.''.,' ,','.','.',.'',.''., ',', '.','.',
   ::;;: ;:;: ;:;  : :; :;; ::; :;:  ;;:::;;: ;: .:.  ,i  .i, ;. ;.: .::; :., ::. :, :,; ., .: :, :,; .,.: :, :,; .,.:
   .','.',.'',.''.,',','.','.',.'',.''.,',','.','.',.'',.''.,',','.','.',','..',','.   ,l   .l, . ... .,;: ;:. .... .,:,.,..... . ..,,,,, .、
  ;. ;.: .::; :., ::. :, :,; .,~.: :, :,; .,.: :, :,; .,.: ;. ;.: .::; : ノ    !、  ;: ..., '' ;;:  ; : . ' : ' ;;, ,,;
  ... .,;: ;:. .... .,:,.,..... . ..,,,,, .、 ,. ... ... .,;: ;  /     `i、  ,, ;.;" " `:;; :;:" ".'';;;"
 . ;: ..., '' ;;:  ; : . ' : ' ;;, ,,;. ;: ...,. ;: .. , /       \ ."~ ;: ; ;: ;: """,   ."~
 ,, ;.;" .;. ".'';;;" ~, .;"’ .:.:".'';;;"  ,;'´          `';, ;;: : ; "' ; ~ ;;: ; ; "' ; ~ ;;: ; ; ~

83 ◆.mbjSZIPUc:2010/07/03(土) 21:28:13 ID:spSLKyIw

         ___
       / ⌒  ⌒\
      / (⌒)  (⌒)\    山を下りたら平原に出たお!
    /   ///(__人__)///\
     |   u.   `Y⌒y'´    |   これなら楽ちんだお!
      \       ゙ー ′  ,/
      /⌒ヽ   ー‐    ィヽ
      / rー'ゝ       〆ヽ
    /,ノヾ ,>      ヾ_ノ,|
    | ヽ〆        |´ |



                         ____      ここで遅れを取り戻すお!
                        /⌒  ⌒\
                      /(●) (● ) \    さぁ、どんどん進むんだお!
    |ヽ、,.,、,、,、、 ,ィ'ヽ      /::::::⌒(__人__)⌒:::::\
    ヽ彡彡 ミミ//、/ミ      |     |r┬-|      |  ハイヨー!
     Y彳,イルリヘ_レ’z`ミ      \     `ー'´     /- 、
     /{リルy7”   `゙ミ ミ     _,. ィ'´ `Vノ| ヽ /   |   r ヽ
    / iリ'      ト,ミ ミ    ,i´、 |  ((ノ' /     l  /ー-`ヽ
    ● :i: ●  / l  ミr- /ー-ヽ!  ヽ、/       l /    ヽ
     〉 :/:   `´/'7/ル ミkヽ-‐- 、ノ   //  ノ/   `ヾ 、_   _ヽ
   /_,:/:_   // /,∧jト  k    ヽ, ノ〃/ /     ヾ〉、 _7´, `ヽ
  ,/=:i:==ュ`V///;:  `ヾi! ,r-'´ `!ヽ {O_  O___   | /´ ̄'    〉
  / `¨ ¨ ¨  _}レ'/´  ;:    \     ! _`_},r==〔,r' `ヽ、_l/=ー     /
  |O  O  /ム〈    ;     ヽ __」r=´l{O   (「Y´_,.   })_,. -―‐ '
  l、_=ニ=- ノ,. ヘ`゚ー== ====ー'<´L_  _>、  `´`ーj7-'^l´
  `^ー--‐''´   i、             ヽナ`====-ー'' ̄V    パカラッ パカラッ

84 ◆.mbjSZIPUc:2010/07/03(土) 21:29:13 ID:spSLKyIw

     ____
   /      \
  /  ─    ─\    せっかくだから、このアンデスの体験を
/    (●)  (●) \
|       (__人__)    |  形にして残しておくべきだと思うお。
./     ∩ノ ⊃  /
(  \ / _ノ |  |    やっぱり、日本人なら俳句かお?
.\ “  /__|  |
  \ /___ /



            / ̄ ̄ ̄\
          /        \    ふーむ。
         /    ─   ─ ヽ
         |    (●)  (●) |   アンデスや 転がり落ちて ・・・・・
         \  ∩(__人/777/
         /  (丶_//// \    ちょっと風情がないお・・・

85 ◆.mbjSZIPUc:2010/07/03(土) 21:30:03 ID:spSLKyIw

         |
     \  __  /
     _ (m) _
        |ミ|
      /  `´  \
       ____
     /⌒  ⌒\
   /( ●)  (●)\     アンデスも まろびてみれば 低きもの
  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \
  |     |r┬-|     |   これがいいお、芭蕉も真っ青の句だお!!
  \      `ー'´     /

※実際に本人が考えたものです


                        \\ /:::::::::::::::::::::::::::::::::::
                          r'::::::::::::::::::::;;:;;:;;:ッ、:::::::::::
                        \ レ''''jrTf"    lミ::::::::
                           |        〈ミ::::::::
                        \ |、_ ャー‐__二ゞ ヾ::、
                        `` ゞ:}   ̄'互.ヾ  }:j ん
      やる夫くん!                 l/   """"´`    )ノ
                        =-- /           l  (ノ
      ぼんやりしてるんじゃない、  ,== `弋"__,....._     !  !
                             ゙、`ー‐'     ,'       \
      足下をよく見るんだ!!     ''"´    ゙、 ̄    / ,'         \
                        /     ヽ__/::;' ,' ノ       `ヽ
                          //      ヾ_,'∠..,,__
                        // //   /´

86 ◆.mbjSZIPUc:2010/07/03(土) 21:31:12 ID:spSLKyIw

               ____
             /      \
           / ─    ─ \
          /   (●)  (●)  \
            |      (__人__)     |   え?
          \     `⌒´    ,/
      ズブ /     ー‐    \



                ______
               /       \
              /  u   ノ  \
            /      u (●)  \   あれ?
              |         (__人__) |
             \    /;:|      ノ:;|   ズブズブって・・・
              > {;:;::乂_,,ッ、、_/.:;:;}
             /   ゞ彡彡ニミミッ;;/
            (  _б 彡〃.:.:.:.:.:.:.:゙ヾミ、
             ゞ   ''"/ : :.,;"´゙,;.:.:.ヾゝ
             ‖  ゙i .:ト'',.´;,   ',;:.:"〈
            ヾ   ::  〈● :゙;, ,;"::;●夂
            八  `ヾ,|`: : : ;, ,;:.::::`";l 乂
            / /,!;;;ゝ,リ|; : : :; ;::.:.:;::i)! : .彡
           ,/ヽ//: :,ヾ〉,;.;、:'':::.:.;::;!:::| : . |
         // : : //イ::,.:..; :.{、; ゙;:゙;;.:"';}:::!、_!
       /: / : : //'゙::;'.:.::; :,::`i.;゙:.,,:''::`/::::::.:ヾ
        /: : / =、/,.!::: ; :,' :' : :.:.:ヾ;∞;ソ::::::::.:,:.}!  ズブズブ

87 ◆.mbjSZIPUc:2010/07/03(土) 21:32:13 ID:spSLKyIw

       ______
    ,,..-‐";;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;` 、
  /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;、
  /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|
  |;;;;i "'`~  "`~ `i||i" '' ゙` " |;;;;;;|
  |;;;;|       ヽ`     u  |;;;;;|
  .|;;| ,-;;;;;;;;;;"フノ  ヾ`;;;;;;;;;;;;;;;ヽ |;;;;|
 ,,ト;| ',,_==-、く    >゙-==、  |/ i
 |i 、|   ' ̄"彡|         || |
 |'. (|       彡|          |)) |
  ! 、|      i,"(_ ,, 、,      |" i
  ヽ_|        `         .|_/   そこは底なし沼だ!
   .|゙      、,.−-‐ 、,,     |
   .i ゙、    '  ̄ニ ̄     /|    早く馬から飛び降りろ、さもないと・・・
   |   、      ̄ ̄    , ' |
   |  i ` 、    (    , "   |
    |      ` ー---― "|    |
   |  |          i     |



                  __
                /    \
               /  ─   ─\   /⌒)
            ":  /⌒)(〇)  (〇 |/ /   まったく、何でやる夫だけ
              / /   (__人__)  /     こんな目に遭うんだお・・・・・
             .(  ヽ   ` ⌒´ /
            ": \        /
          ___ /      /
         (_____    /
        "             \ \
                     )  )
                    (  \
                    "   \_) ピョン

88 ◆.mbjSZIPUc:2010/07/03(土) 21:33:03 ID:spSLKyIw

        ィ、
       /  \_         ___
      \    〉       「     ゙ュ
       /    /        |   / ̄
        /   |         |   │
     /   /         |   │
     /   /          |   │
     ト、    \         /   |
      ゙、     \     /     |
       \    ヽ__ _/     .|
          | ::::::::  /´ ::::::::   ./
          |      i       |
         |     "゙       |     ズボッ
       _|________|_



                      ..,,、;:::''::":: ̄ ̄`-.、
                    /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ、
                   〃:::::::::::::::::::::::::::::::: ::::::::::::::::',
                     {/:::i:::i、::::i、:::ヽヾ\ ::::::::::::::::i
                   {!i::|ヘ:!\!\!≧三ミ:::::::::::::::i
                    {{,,,,ヾ、  ´"'¨せ ∨Cヽ:::!
                     {ヘ´f:j}    ´¨  るノ:::!
                     ヾ',  i  _      しヘ:::l
                       ',  `"_    /  ヾ
       あっ、やる夫さんが    :ヽ  `こ`   / :   /;;〉ヽー=¬
                        \    /  ; /;;/タ://;;;;;;;;;
       スケ・・・いや、静馬状態に   ヽ-ヘ:::   /;;∠ク //;;;;;;;;;;;;
                             ∨/;;;;∠ク   i i;;;;;;;;;;;;;;
                             {ココ少′  l l;;;;;;;;;;;;;;
                            / ̄      ! !;;;;;;;;;;;;;

89 ◆.mbjSZIPUc:2010/07/03(土) 21:34:22 ID:spSLKyIw

     ,, - ―- 、
  ,. '" _,,. -…;   ヽ
  (i'"((´  __ 〈    }
  |__ r=_ニニ`ヽfハ  }    ものは考えようだ、そのたびに助かっているんだから、
  ヾ|!   ┴'   }|トi  }
    |! ,,_      {'  }    運が良いとも言えるじゃないか。
   「´r__ァ   ./ 彡ハ、
    ヽ ‐'  /   "'ヽ
     ヽ__,.. ' /     ヽ
     /⌒`  ̄ `    ヽ\_
    /           i ヽ \
   ,'              }  i  ヽ
    {             j   l    }


             __
          ,.-''";;;;;;;;;;``'ヽ、
       /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ、
      /;;;;、;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;、
      ,!;;;!゙`''〜^〜ァrr-'゙`'´''ラヘ;;;!
      |;;;|      ノリ     ミ;;;|
     _ゞ;! r─-- 、  ,rェ--- 、ミ;リ
      !ヘl;|. ぐ世!゙`` ,ィ '"世ン 「ヽ
     !(,ヘ!   ̄'"  |:::.`  ̄  ,ドリ   ほら、村が見えてきた。
     ヾ、!      !;     ,レソ
       `|      ^'='^     ム'′   あれがたぶんヤウリの村だろう。
       ,rト、  ー- ─-:  /|
    _../ i| \   ===   ,イ.:ト、
    /  i| ゙、\  ;   /リ.:;!:::\、_
       ゙!  ゙、 `ー─''゙:::;:'::::|::::::::::\

90 ◆.mbjSZIPUc:2010/07/03(土) 21:35:17 ID:spSLKyIw

すいません、89の前にこれが入ります

       |  !                        |  |       |
      | │                   〈   !      人
      | |/ノ二__‐──ァ   ヽニニ二二二ヾ } ,'⌒ヽ   ̄ .Y  ̄
     /⌒!|  =彳o。ト ̄ヽ     '´ !o_シ`ヾ | i/ ヽ !    |
     ! ハ!|  ー─ '  i  !    `'   '' "   ||ヽ l |
    | | /ヽ!        |            |ヽ i !
    ヽ {  |           !           |ノ  /
     ヽ  |        _   ,、            ! , ′  まったく、刺さったり抜かれたり、
      \ !         '-゙ ‐ ゙        レ'
    |    `!                    /      忙しい男だなやる夫くんは。
    人     ヽ     ゙  ̄   ̄ `     / |
  ̄ .Y  ̄    |\      ー ─‐       , ′ !
    |       |  \             /   |



                _______
               ./ /  #  ;,;  ヽ
            : /ノ  ;;#  ,;.;::     \  :
             /  -==、   '==-   ..:::::|     一日に二度死にかけるなんて、
               | ::::::  (__人__)    :::::.::::| :
           : ! #;;:..  l  |     .::::::/     今日はひどい日だお・・・
             ヽ.;;;//;;.;`ー‐'ォ   ..;;#:::/
              >;;;;::..     ..;,.;-\

91 ◆.mbjSZIPUc:2010/07/03(土) 21:36:10 ID:spSLKyIw

┌──────┐
│ヤウリ村  .....│
└──────┘

                                              │
                                              士
                                              |
                                                 /\
                                                //.:::.:.::\
                                         / /..::.:..:: .:.::\
                                           | ̄| ̄ ̄ ̄ ̄|´
                                           |  | [] ...:. .:::|
                __    __                         |  | . : : : :ロ.::|       ;ミ
             /:/\ /:/\                           |  |.: :.: :.:.::.:.::.:|       彡ミ  ;ミ、
       _     | .| .:|__|_|_:|_______  /⌒)  _____|_ |.::.:..:.[]::.:.::.:|      彡ミミ、 ;彡ミ
    . ___|:| |    | :|...:::|. ┌┬┐ . :┌┬i : .::┌┬ | T/⌒) ┐ . :┌┐|. |.: :.: :.:.:.:.:..::|      彡ミ彡ミ 彡ミミ、
\∠、 :.::::|:| ト、.  l.└‐┴┘└┴─┘└──┘└ |`7'..:/  └─┘└l::.|.:.::.[]:.::_ :|   ._ ,彡彡ミ幺彡彡 、,,
:::...\.\ ベ| |::∧_|__[]..::[] __[] .:.:[]..__: :.[]: :.:[]. : : |/...::::)::7 []:.: : []: :.::|: |.:::. //\/  /\'/ ̄/\:゙;;ミ゙o;ミ
‐- ,_\.\.| | ̄...:.::/\ ̄.:.::::/\ ̄/\ヘ. : : : : : :/^7<:〈  . : : : : : ::/ ̄ ∠/. : : : \/ : : : :.\/ ;.:゙;;ミyゞ;ミ゙o
.: ::: : : :|::.::.ト|_|;;;;:::/. :ロ : \:/.: : : : Υ :.: :.:.|::|: : : : /...::|::::|/|\.  ∩.:.::.:| ̄ .:| | : : :.::[] []:|ェェェiェェェェ| ミヾ:;”゙':,oヾミ
::.: : : : :|コ:.:|:.: | ̄|: :.::.::..: : . ::| ..::_ .::[].::| : :.:ロ::|::|:. ://ト、У〕:|:....;>.| |. :..::|  . :| |. _.:.:.:. : :|.lニニ|l .:.:|┌ヾ':,ゞ;゙;”;ミ;:ミ
工エエ|::.:.:旧:|::...|.::[].. .: :.ロ.::| ./:ハ.:..:: :|. .::.:: .:|:://.:::::;>|::::|/ヘ「 ー┴─ー|__;;| | |〒|:. :[] :|:| .:::::::||=|│|.::.[]:::}il|{´
: :∠7ヘlコ:::|::.:.|.ロ:|: :._. ..::..:.:|. |:|n| :[]::|:П:..::.レ: ̄\∧l\|工]            l;,_|_|⊥|__|」 ===l|_|┴┴──|i|l|
: :|ェ| .:::::|:.:.|:::..|::::.| .:|襾|.: : : :|: |:||||,;,:.:⊥!‐'''"    [ニニニ|ニ]                               ルヘ:
: :|ェl:∩ トi:.|::::.l\|_;;||;;:|L:: -‐'''"~            | . : :.:.:.|   .
: :|ェ|:|;'|:.|:| |='′                       | .: : .:.|               .             .
: :|ェ|:|;'|::l_レ'   '     、              | . : :.:.:.|       '               .
: :|ェ|:|;'|::|                         _,‐| .: : .:.| 7!_                      、
: :|ェ|:|;;レ'       ´        '       / / ゙'ー-‐''´//  /|          、
: :|ェレ                        /  lニニニニニニl/  //
/       '  、       `         lニニニニニニニニニl/                    、
                                            `     、

92 ◆.mbjSZIPUc:2010/07/03(土) 21:36:41 ID:spSLKyIw

                   n
                   l^l.| | /)
                   | U レ'//)
      ___      ノ    /
    / ⌒  ⌒\  rニ     |
   / (⌒)  (⌒)\  ヽ   /
 /   ///(__人__)///\ / `   /
 |       `Y⌒y'´    |   /   やっとヤウリに着いたお!
 \.       ゙ー ′  ,/  /
  /⌒ヽ   ー‐   ィ  /
  / rー'ゝ        /
 /,ノヾ ,>         イ
 | ヽ〆          |



            ,.;'‐、____,:-;';:、.
          /;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;ヽ.
         /;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;ヽ.
         /;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:ヽ.
         i;:;:;:;:;:/ノ-'-''"ヽ;:;:;ヽ'''-ヽ、;:;:;:;:;|
         {;:;:;:;:ノ■■■   ■■■ヽ;:;:;}
         ヽ;:;{    _   _    |;:;:{
          };:;|三/ ●),. 、(● ヽ三 |〈    まだまだだぁよ。
          ヽ| " ゙='"/:::ヾ='"゙  | }
          { |∫ ∴ (,.、::,. )  ∵ |/    カラワクラはさらに2時間
           ゝ::●. ...:人:人:::.....  ...!
           {;;ヽ:.:.:.:.:.:.:.<Ξ>:.::.:.:.:.:.:.:/;}    歩いたところにあるだ。
          / ヽ:.:.:.:.::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/ \
        /    |ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/|    \
              ヽ ̄ ̄ ̄  /
               ヽ___/

93 ◆.mbjSZIPUc:2010/07/03(土) 21:37:27 ID:spSLKyIw

       ____
     /     \      まだそんなにあるのかお・・・
   /_ノ  ヽ、_   \
  /(●)三(●))   .\   みんな疲れてるし、ひとまずここで休んで、
  |   (__人__)      |
  \ ヽ|r┬-| /   /    体調が整い次第出発ってことにするお。
  /   `ー'´      \



            ____
           /\  /\
         /( ●)  (●)\    みんなは今のうちに医者に体調を診てもらうんだお。
        / :::::⌒(__人__)⌒:::::\
        |     |r┬-|       |   山に入るまでには体調を万全にしておくんだお。
        \     ` ー'´     /

94 ◆.mbjSZIPUc:2010/07/03(土) 21:38:06 ID:spSLKyIw

                   ___ __
                    /'´      `ヽ、
                  /'    毛   `ヽ
               l  ,.. -- ─ -- 、  l
               レ'´   ____   `ヽl
                {.  ,.<ヽ} !{`>、  }
              r'T´>;‐、八r‐;< Yハ
              k(l、^'=个个='^ ハリ   君たちがカラワクラの経営を
               ヽl、  人_入   ル′
                  ト、、/ _.._ ヽ /!     始めるという日本人かね?
                 | ト Yゝニ'`ソ,イ│
              __,.rイ ヽ\__/ / ,ハ、
             __ノィ´人\ヽ`、 ,' / '/,小、
       ノニY7フ/ / \ 、`ー--‐'´/ /´/`ー- 、
      /   /イ/    \ ー-_,ニr‐/ //    \、
       /  ∨ /       l   l     {       \
     丿  .{ {         l   l   /l│ /       、`、



                          ∩_
                         〈〈〈 ヽ
                 ____   〈⊃  }
                /⌒  ⌒\   |   |
              /( ●)  (●)\  !   !
             / :::::⌒(__人__)⌒:::::\|   l
             |     |r┬-|       |  /   そうだけど、おじさんはどこの人だお?
             \     ` ー'´     //
             / __        /
             (___)      /

95 ◆.mbjSZIPUc:2010/07/03(土) 21:38:42 ID:spSLKyIw

                   ___ __
                    /'´      `ヽ、
                  /'    毛   `ヽ
               l  ,.. -- ─ -- 、  l
               レ'´   ____   `ヽl
                {.  ,.<ヽ} !{`>、  }
              r'T´>;‐、八r‐;< Yハ
              k(l、^'=个个='^ ハリ   私はアメリカの会社で鉱山の機械を作っている
               ヽl、  人_入   ル′
                  ト、、/ _.._ ヽ /!    ガイヤルという者だ。
                 | ト Yゝニ'`ソ,イ│
              __,.rイ ヽ\__/ / ,ハ、   別の鉱山に用事があって様子を見てきたところでね。
             __ノィ´人\ヽ`、 ,' / '/,小、
       ノニY7フ/ / \ 、`ー--‐'´/ /´/`ー- 、



    / ̄ ̄ ̄\
  /        \
 /    ─   ─ ヽ   鉱山の機械にはちょっと興味があるお。
 |    (●)  (●) |
 \  ∩(__人/777/   やる夫にちょっと見せてもらえないかお?
 /  (丶_//// \

96 ◆.mbjSZIPUc:2010/07/03(土) 21:39:35 ID:spSLKyIw

          ___ __
       /'´     `ヽ、
     /'    毛   `ヽ
     l  ,.. -- ─ -- 、  l
     レ'´   ____   `ヽl
     {.  ,.<ヽ} !{`>、  }
    r'T´>;‐、八r‐;< Yハ
    k(l、^'=个个='^ ハリ
     ヽl、  人_入   ル′  構わないよ、商売につながるならこっちも大歓迎だ。
     ヽ、、/ _.._ ヽ /
      ヽ Yゝニ'`ソ,/     私の設計した精錬所が近くにあるから案内しよう。
      丿\__/ヽ
   γ´⌒´-−ヾvーヽ⌒ヽ
  /⌒  ィ    `i´  ); `ヽ
  /    ノ^ 、___¥__人  |



             ____
           /⌒  ⌒\
          /( ●)  (●)\
        /::::::⌒(__人__)⌒:::::\
        |     |r┬-|     |  ありがとうだお、勉強させてもらうお。
        \      `ー'´     /

97 ◆.mbjSZIPUc:2010/07/03(土) 21:40:15 ID:spSLKyIw

    |            / ̄Τ ̄\               / ̄Τ ̄\
    |             |l    |    l|                 |l    |    l|
    |             |l    |    l|                 |l    |    l|
    |             |l    |    l|                 |l    |    l|
    |             |l__|__l|                 |l__|__l|
    |
 __|
  | |
  | |
  | |                                       (二二二二二)
 [| |]                              / ̄ ̄] /       .ヽ
  | |        | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|     / ̄ ̄[il |         .::::::|
  | |        |                      |    ./      | \___,,,;;;;;;/
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


                   ___ __
                    /'´      `ヽ、
                  /'    毛   `ヽ
               l  ,.. -- ─ -- 、  l
               レ'´   ____   `ヽl
                {.  ,.<ヽ} !{`>、  }
              r'T´>;‐、八r‐;< Yハ   ここが精錬所だ、山から採れた鉱石は
              k(l、^'=个个='^ ハリ
               ヽl、  人_入   ル′   ここで精錬し、不純物を取り除いて純度を高める。
                  ト、、/ _.._ ヽ /!
                 | ト Yゝニ'`ソ,イ│    鉱山で一番大事なところだな。
              __,.rイ ヽ\__/ / ,ハ、
             __ノィ´人\ヽ`、 ,' / '/,小、
       ノニY7フ/ / \ 、`ー--‐'´/ /´/`ー- 、

98 ◆.mbjSZIPUc:2010/07/03(土) 21:41:03 ID:spSLKyIw

         ____
       /⌒  ⌒\
      /( ●)  (●)\
    / ::::⌒(__人__)⌒:::: \   へぇー、
    |     |r┬-|     |
    \      `ー'´     /   こうやって銀を取り出すのかお。
      >         <
     ( |        / )
      `|       /'
         |   r  /
       ヽ  ヽ/
        >__ノ;:::......



                 ___ __
               /'´     `ヽ、
              /'    毛   `ヽ
             l  ,.. -- ─ -- 、  l
             レ'´   ____   `ヽl
             {.  ,.<ヽ} !{`>、  }
            r'T´>;‐、八r‐;< Yハ
            k(l、^'=个个='^ ハリ
             ヽl、  人_入   ル′   君たちの鉱山でも必要になる。
               ト、、/ _.._ ヽ /!
               | ト Yゝニ'`ソ,イ│    注文はウチにしてくれると嬉しいね。
            _,.r イ ヽ \__/:: `ヽ
           /     ゙ヽ   ̄、:::::  ゙l,

99 ◆.mbjSZIPUc:2010/07/03(土) 21:41:57 ID:spSLKyIw

      ____
    /―  ―\
   /  ⌒   ⌒ \    でも、ウチの鉱山は純度が高いから
 /    _ノ 、_! ヽ  \
 |      トェェェイ     |   こんな大層な設備はいらないお。
 \     ヽニソ    /



                 ___ __
              /'´      `ヽ、
             /'    毛   `ヽ
             l  ,.. -- ─ -- 、  l
             レ'´   ____   `ヽl
              { ,.<ヽ} !{`>、   }
             r'´>;‐、八r‐;< Yハ
             /´fト^'=个个='^ ハリ
           /'   ヾ|u. 人_入 u ルト    えっ?
          ,゙  / )ヽ/ _.._ ヽ /! ハ、_
           |/_/  !Yゝニ'`ソ,イ:}  V:::::ヽ
          // 二二二7'_/ /u'__ /:::::::/`ヽ
         /'´r ー---ァ‐゙T´ '"´ /::::/-‐  \
         / //   广¨´  /'   /:::::/´ ̄`ヽ ⌒ヽ
        ノ ' /  ノ:::::`ー-、___/::::://       ヽ  }
      _/`丶 /:::::::::::::::::::::::::: ̄`ー-{:::...       イ

100 ◆.mbjSZIPUc:2010/07/03(土) 21:42:36 ID:spSLKyIw

           ___
       /      \
      /ノ  \   u. \ !?
    / (●)  (●)    \     え?
     |   (__人__)    u.   |
     \ u.` ⌒´       /     やる夫は何か変なこと言ったかお?
    ノ            \
  /´               ヽ



                   ___ __
                    /'´      `ヽ、
                  /'    毛   `ヽ
               l  ,.. -- ─ -- 、  l
               レ'´   ____   `ヽl
                {.  ,.<ヽ} !{`>、  }
              r'T´>;‐、八r‐;< Yハ
              k(l、^'=个个='^ ハリ
               ヽl、  人_入 u ル′  いや、まぁ、その・・・
                  ト、、/ _.._ ヽ /!
                 | ト Yゝニ'`ソ,イ│    何か困ったら相談に来なさい。
              __,.rイ ヽ\__/ / ,ハ、
             __ノィ´人\ヽ`、 ,' / '/,小、  しばらくはリマに滞在する予定だから・・・
       ノニY7フ/ / \ 、`ー--‐'´/ /´/`ー- 、

101 ◆.mbjSZIPUc:2010/07/03(土) 21:43:18 ID:spSLKyIw

         ____
      .   /     \!??
      /  u   ノ  \
    /      u (●)  \    行っちゃったお・・・今の奥歯になんか
    |         (__人__)|    はさまったような言い方は何だったんだお?
     \    u   .` ⌒/
    ノ           \
  /´               ヽ

102 ◆.mbjSZIPUc:2010/07/03(土) 21:44:07 ID:spSLKyIw

┌─────┐
│数日後    │
└─────┘


│ .l  'i   |  !    、.‐、  ,./ ゙i  .,i'1  .|  l .|  !   1.l .、.,     ;  i′ i'   .|    .!  j  , /  /
.l゙ .i,!  .!  .|.l'   、 .,! :! ./   | |  l .!  ! ,!"  ,,-、.   !" l !   l   !  l  l   .l   、 |  l  .| l  /
.! l}  .!  | !   l /   /   ! ,! 、 "   |、..-"  .`'--''ー" !|  .l゙   !  .「  l゙, ...|   | .!   !  ! ."  !
  |,!     |   / l / ー゙.-..,_ , '、,,し‐''冖'''''"三三三三三三 |.ll  !   .,!    ."l  .〉  | .| 「 .!,," .iト
  ″  .,     ,! .]三三三三三三三三三三三三三三三三 !."! l .!  ,!  !  |,/│ .|  ゙  l ,! .l l  i
 ri    |     ″ '|三三三三三三三三三三三三三三三三,ゝ|!  ゙ .; .!.、 l   │ l゙  ,!:!   ",! .l ." .!
 .l! l.  .l, .,!  、 .r、、三三三三三三三三三三三三三三三/ .!  ., .} |│ l   l゙ l  ".!  l .、.!  !、 .l !
 .|  .l  ,! .l゙.! .,!  !  .゙l、三三三三三三三三三三三三三三!、 !  .!  | .! .l .!    │    l .| !.ゝ .!l゙.,.〉 ′
. i ′│  ! ."" .,! .!   .ヽ、三三三三三三三三三三三三三 l . l }  !  .ゝ,!    ! /   .! ! !  .ネ !   |
 !  !  !  ` ヽ ~|  .  | 、三三三三三三三三三三三三三 l  ! ! l.゙   )、   .! .|.  1l゙  !  .,リ  j !
 ! ! |  ゛    .゙l. 」 .|  .l;;i.l、三三三三三三三三三三三三 /゙l ネ .;;.! i   .}i、  .! .,!|  ,!  l │l  .| !
.'i. .".!'、   │ .|゙!|  |  .!  `-.三三三三三三三三三三三│.l  l、 |.| .l   .l!l i   !1 /  、  !  !, l゙‐ !
 l,  .l l 、  |  ! . l l., 、  l   ミ'-.三三三三三三三三三] |   ヽ ./l   .ヽ|.l   !; .!  .|  !   | │
  .!  " ゙'│ "  ! .| ."l  !  l 、 | 、 \三三三三三三三l.!.! ! 、 .゙t、′    .! .!  .!"| .|; " ! 、  !  |i
  .!    |.l     |  .!、 .! .! .| .ゝ ! .l .l 、 ヽ三三三三三l.,.l′.l .! .; ゙゙゙.l、`'ー..__   !  !.゙"   " .l.i   ,!|
 │  i ゛|  !  .|_  .!ヽ゛ ‘ .|.! │ ` 〉 .!  !三三三三三 l │.1 .".! .|  .l i  | ,ヽ、 !    :! .、  ".l  ./ l 、
  .! .,  .!    |.!   l  l.゙li_._,, --,,,,゙,,.... -――┘三三三三三 ゙'''''"´゙'''―‐'''''ー|. !.、,!.l .、ヽ.|    ! .l     │. ′
l │.! .、  .l゙,! _,.__,.l._./   = ─二 ─ニ─―― ──二  = ─二二  !'゙‐'... l  &..,,,_、 .|   i  .!│
゛  .゛ ...l,, -¬" __  -   ニ     ――  __ ─二 ̄ ̄  __    ―   ̄ ̄`'-、l、 |  ゛ |
―--'"゛    ─  ̄ _   ___ ̄ ̄   二 ─   = ─二 ─ニ─‐  ̄_  __ ̄= ─二 ̄'、 .!''、.
三三三 二──  =  ̄ ̄_  ̄ ̄ ─二 ─ ̄ ̄ ──二─  = ─二 _  ̄ ─二 ─三三`'''-,`  .,,
三三三三―  __  ̄ ─二 ─ ̄    ―   ̄ ̄  = ─二 ─ニ─ = ─二 _   三三三三三三三
三三三三三三三 =  ̄ ̄_  ̄ ̄ ─二 ─二 ─ニ─__ ̄__ ̄= ─  ─二三三三三三三三三三三

103 ◆.mbjSZIPUc:2010/07/03(土) 21:45:01 ID:spSLKyIw

         (ゝ__________ノ)
         ε(@ )3))__))__))__))__))__))__))__))
         /A ヘ∧ ヘ_ヘ_ヘ_ヘ_ヘ_ヘ_ヘ_ヘ_ヘ_ヘへ
        :く`77/''λ_ヘ_ヘ_ヘ_ヘ_ヘ_ヘ_ヘ_ヘ_ヘ_ヘへ
       く777/⌒λヘ_ヘ_ヘ_ヘ_ヘ_ヘ_ヘ_ヘ_ヘ_ヘ_ヘへ
      :ぐ777/⌒゙λヘ_ヘ_ヘ_ヘ_ヘ_ヘ_ヘ_ヘ_ヘ_ヘ_ヘ_ヘへ''
     /`777/⌒`λヘ_ヘ_ヘ_ヘ_ヘ_ヘ_ヘ_ヘ_ヘ_ヘ_ヘ_ヘ_ヘへ:;
  ;(乂_/`777,,γ⌒ヽ∧゙_ヘ_ヘ_ヘ_ヘ_ヘ_ヘ_ヘ_ヘ_ヘ_ヘ_ヘ_ヘ_ヘ/乂_ノ)
  乂んんんんん乂(0)んゝ,ゝ,ゝ,ゝ,ゝ,ゝ,ゝ,ゝ,ゝ,ゝ,ゝ,ゝ,ゝ,ゝ,ゝ_(,,ノ
    ロ/ ロ/ ロ/ ロ/─|"|""|-ヾロ-ヾロ-ヾロ-ヾロ-ヾロ-ヾロ-ヾロ'''
    |"||r────|. |  | ̄ ̄|| ̄ ̄ ̄| ̄ ̄ ̄|| ̄|  | :
    |. || r──┐ |. |  |    ||「「「「「「|「「「「「「||  |  | .
    |. || |「「「「「| |. |  |    ||「「「「「「|「「「「「「||  |  | : ;
    |. || |l_l_l_l_l_| |. |  |    ||「「「「「「|「「「「「「||  |  | .
  C=============○===Ω ||「「「「「「|「「「「「「||  |Ω==○ :
  |}|::::|. ||,,____|}{|  | | i| || ̄ ̄ ̄| ̄ ̄ ̄||  || i||::::|}{| : : : :
:『[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[【】]]]]]]]]]]]] ̄| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|]]]]]]]]]] : :
: : : | | ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|. |  |;;;;;;;;; |   ̄| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|;| | : : : : : : :
  . | | 二二二二二二|. |  |二二|      ̄| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|| .
:爻rw从wfwvrw从jwwiiwjWvwjw爻wv,,,,,, ̄| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|wkWwj,,wj
""Www爻wj""w"~"~~`"w~~""ww"f"~W"""~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~`"


             __
            ./| .|
            / .|. .|
            | ̄ ̄ ̄|
           / ̄ ̄ ̄\
         / ─    ─ \
        /  (●)  (●)  \   ええと、なんたらかんたらでカシコミカシコミ申すお。
        |    (__人__)    |
        \    ` ⌒´.    /   それじゃ、みんなで御神酒を飲んで安全祈願は終了だお。
       _| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|_
      /\  ̄〉 ̄ ̄| ̄ ̄〈 ̄ /\
     |   \〉    |    〈/   |
     |    |   .| ̄|   |     |
     |   \|    |. |   |/   |
     |    \   | |  /     |
     \     |~|⊃ ⊂|~|     /
     / \   | | .∪ | |   /\
   /    \  | |===| |  /   .\
   .|       \|_|  ||  |_|/      .|

104 ◆.mbjSZIPUc:2010/07/03(土) 21:45:38 ID:spSLKyIw

                 ___
               ,ノ' ´    ` ''ヾ、
             /            ヽ
            }f^'^^了t^'^'`'ー1  l
            |L_ ! ___ { ,..、|
             }f'tr'i  ''^'tォー` }j/i',|
              l.| ´ |    ̄  vijソ.!   さて、いよいよこの時が来たか・・・
             丶 └、     Fイ l′
         /    ',  ‐--‐  ,イ ケ|   いいか、お前たち、掘って掘って掘りまくるんだ!!
       , ,/.       ヽ `''"´,/ !  ^|ー、
      / /      _,,」、'....ィ'       '|. \、_
    . /./  ,. ‐'''"´    ! /   ,  _」__ヾ',
    .,'.,'  /´   └ 、_ ノi   ノ  (、_  ``ヾ!
    ,'/ /     ヽ、 ` ''ー 、ィ-─'' r`'^    `
    l|  !            リ    `ぅ ー=、_
    | |          サ     〉
      ト             ′    ./''ー- 、,.._



             r;ァ'N;:::::::::::::,ィ/      >::::::::::ヽ
       .      〃  ヽル1'´        ∠:::::::::::::::::i
              i′  ___, - ,. = -一   ̄l:::::::::::::::l
       .      ! , -==、´r'          l::::::/,ニ.ヽ
             l        _,, -‐''二ゝ  l::::l f゙ヽ |、
               レー-- 、ヽヾニ-ァ,ニ;=、_   !:::l ) } ト   おうよ!
              ヾ¨'7"ry、`   ー゙='ニ,,,`    }::ヽ(ノ
       :ーゝヽ、     !´ " ̄ 'l,;;;;,,,.、       ,i:::::::ミ     やってやろうじゃないか。
       ::::::::::::::::ヽ.-‐ ト、 r'_{   __)`ニゝ、  ,,iリ::::::::ミ
       ::::::::::::::::::::Vi/l:::V'´;ッ`ニ´ー-ッ-,、:::::`"::::::::::::::;゙ ,
       :::::::::::::::::::::::::N. ゙、::::ヾ,.`二ニ´∠,,.i::::::::::::::::::::///
       :::::::::::::::::::::::::::::l ヽ;:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/ /
       ::::::::::::::::::::::::::::::! :|.\;::::::::::::::::::::::::::::::/ /

105 ◆.mbjSZIPUc:2010/07/03(土) 21:46:24 ID:spSLKyIw

     ___
   /⌒  ⌒\
  / ( ●) (●)\     開鉱式も無事済んだし、やる夫はリマに戻るお。
/::::::⌒(__人__)⌒:::::ヽ
|     |r┬ |  (ヽ |   後のことはよろしく頼んだお!
\γ⌒=/⌒ヽ_(⌒ |/
/ ( ^=/   /  ヽ ノ\
| /  ,(⌒ヽ/    \
ヽ_ノ  ー '



       /'´ ̄ )/ヽ
      ./  Y/´ /,へ、
      く、 {./  // ├(⌒ヽ
       \ ヽ ヾ」  | ./  /
        ヽ ヽ !! /Y  {
         `ヽヽノヽ( ( )ヽ
           \       i  , '´  ̄ ̄ ` 、
      .      i      } i r-ー-┬-‐、i
            |     :{  | |,,_   _,{|   ああ、後は私たちに任せて
      .     |:      :|  N| "゚'` {"゚`lリ
           |: :     :|  ト.i   ,__''_  !    リマでゆっくりしているといい。
           i.| ::     |/i/ l\ ー .イ|、
      .    |  :      |  \´ ̄`/ ´ .ヽ
          /        .|::... ヾ  ゙ヾ;;::;" ..::\
          /       ヽ...}゙l:::::::::::...   : :;"  :::: 、
         {  . ノ      ヽノ :、:::::::::・;: ;;;;''、,::::・ ;:ノ.. ヽ
         ヽ::/:  ヽ.........::ソ "゙''ー--'''''" ゛::; "゛'...}、:::: |
          ヽ:::...:::::::::::::_/::゛'ー_  ,,;;;!、  ,,;;;  ,、:::ノ
            ̄ー─'i::::::: .゙゙,,、  ;::''"`;:::;'''゛゛` /

106 ◆.mbjSZIPUc:2010/07/03(土) 21:47:02 ID:spSLKyIw

┌────────────────────────┐
│こうして、開鉱式を見届けたやる夫はリマへ戻った。  ......│
└────────────────────────┘

     _               , 、        ., 、           、             r
    'Fニ]ヽ            ,/―\___,/―\___/―\_        _   ,/:
_    l  |,ィf゙ヾ 、  ,rュ_,、 -''| l田l | rュ  | l田l |  rュ  ! l田l l `''-rュ ,ィf'゙―‐ヾ ,」 ::
: >   |,ィf'゙.___ ヾ 、_|__|___|__|_,,|_,,|_|__|__l_,,|_|__.!___,l_,,|_ゝ .r┬┐_>"゙:.
; .そ_,ィf'゙  |__|_,」 <ニlニ!ニニニニニニニニロニニニニニニニニニロニニニニニニニニニロ」  _ィ'´`^"゙:.:;
::"..;:ヘ'_'         |==|lEEEEEEE|==|lEEEEEEE|==|lEEEEEEE|==|| <"゙:.:;:::.
"゙:.:;:,”:7|三三三三_|  ||王|王|王|王|  ||王|王|王|王|  ||王|王|王|王|  || 」:":: :,”"゙:"゙:.:
:,”:"゙:.:゙':,<||―|―|―||  ||土|土|土|土|  ||土|土|土|土|  ||土|土|土|土|  ||r'::;:":: :,”l `:::.
:: :,”:"゙:.:゙そー|―|―||  ||i i i i i i i i i i|  ||i i i i i i i i i i|  ||i i i i i i i i i i|  ||゙、;:":: :,”::`"゙:
:,”:"゙:.:゙ィ   ̄ ̄ ̄~'f==トニニニニニニニf==トニニニニニニニ;f==トニニニニニニニf==r'´゙:":: :"゙:.:;:"゙:
"゙:.:゙'”て =========|―' ,,. -−- 、 ゙ー'  ,,. -−- 、 ゙ー' ,,. -−- 、/”:":: :,”::_/ヘ"゙:.:
:,”:"゙:.:゙':ヘ.、____,!  /-、.゙、 | / ,.-゙、  /-、.゙、 | / ,.-゙、  /‐、.゙、 | / ,.-゙、”:":: :,;l´:_::,"゙:.:;
:: :,”:":: :,”7,,_||_||_|  | ̄| ̄|| ̄| ̄|  | ̄| ̄|| ̄| ̄|  | ̄|r- 、 ̄| ̄<,v、”:":7 「"゙:.:;::
:: :,”:":: :,”〉,,_||_||_|  l r‐、 ||  |  |  |  |  ||  |  | _| <::.:;..:r‐,,!、 !  |`―'  ゙、"゙:.:
:: _,, 、_:":: l_, ,ィ^´`^''ヽヘ<::;;..;゙r 、'^"^''ス,.|_|_||_|_,r''´::..^''=、::.::::.:r‐- 、 . |―――‐<"゙:.:
´ :: :..; \' /;;.;;...;.;.;;;..;l::.:::゙、:::;;.;;::.ミ ::.;;.::;.ミ|____ミ::..::;_::;.:...` 、::..;;..:::..ミTTTTTTTTTTT
、` 、; :::...:;;:lイ;;.;..;;;::;;:::lTTTTTTTTTTTTl三/____/^´:::;.. `、:: r┐_::.::...ミr―――――‐‐
;;.'i:::.ヽ、::;...l`''-----‐---‐---‐---‐---‐---‐--ミ:: ;.:::;..::;;..;;..:. |   |-┐|_    「 ̄ ̄ ̄
:./::.;;:; ..lヾニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ「::..:::;;..;;..:;;..;;..: .r -‐‐、, !_,,l.. -  、   _
:ノ-f'ヾニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニミ:;;..;;..:;;..;;..:;;../;::.::.::..:::f::...;;::.::.:;;:...::.:ヽr.:::::.:
ヾニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニシ:;;..;;..:;;..;;../::.:...;;;..:::...:l..::.:;;.::.:;;.::.:;;::..::l::...::::

107 ◆.mbjSZIPUc:2010/07/03(土) 21:47:58 ID:spSLKyIw

                   i\
                    l::::::\
                l::::::::::::ゝ-‐‐''''''''‐‐-、_
                l:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::゙'‐、. r;
          r-------'::::::::::::::;ィ::;r、:::::::r、:::::::r、::::::゙´L__
           \::::::::::::::::::;/レ' レ' ヽ;;/ \/ ';::::::::::r‐'゙
            \::::::::::/_,,----、     ,,----、';::::::::i
             ,‐'゙''、/´       ゙、 /     ゙'、:::;;;i_
            , f r'、i        i,'       ゙',,-i ゙
             ii i l   ━━━  ll  ━━━  l l )  やぁ、やる夫さん
               ゙ '、 ゝi        ,ハ        // /
                  ヽ_,,'、-、____,,-t-‘-’t、_.  _,,/_,,/   お帰りなさい。
                    \,    '、____,ノ ` ̄ノ:;
                      _,>i‐-、______,,,.-ィ<、
                     /:::::::::ゝ`'''i::::i'´:;ノ:::::::::゙'‐,
                r'゙::::::::::::::::::`゙''l::::l'´:::::::::::::::::::::ヽ



      ___
    /     \
   /  _ノ '' 'ー \    お帰りじゃないお。結局追いついて来ないから
 /  (●)  (●)  \
 |      (__人__)    |  鉱山の調査は後回しになっちゃったお。
 \      ` ⌒´   /

108 ◆.mbjSZIPUc:2010/07/03(土) 21:48:52 ID:spSLKyIw

                    ,' \ ,、-‐ー‐- 、レ
                   ,'::::::::::::::::::::::::::::: `‐、
                 ヽ-‐'´:::::::::::::::::::;へ/ヽ  `、
                 ';::::::::;ヘ/ヽ/V| | | | | |ヽ  ',   すいません・・・
  .                   ヽ;:/,-‐ー 、 /´ ̄ヽ レ⌒',
                   ,' _   l ー-  i    l  体がまだ本調子じゃなかった
                      `、.__ ,ノヽ、 _ノ ,、__ ノ
                     `‐、._ = _,、-''´ ヽ    もんですから。
                           ̄ l:::::::::::  `、
                             l::::::i::::    ',


               ____
             /      \
           / ─    ─ \    ま、いいお。開鉱式も無事に済んだし、
          /   (●)  (●)  \
            |      (__人__)     |   近いうちにまた行けばいいんだお。
          \     `⌒´    ,/
          /     ー‐    \

109 ◆.mbjSZIPUc:2010/07/03(土) 21:49:37 ID:spSLKyIw

       ___
     /   ヽ、_ \
    /(● ) (● ) \    これから鉱夫も増やさなきゃいけないし
  /:::⌒(__人__)⌒::::: \
  |  l^l^lnー'´       |   受け入れる設備も必要だお。
  \ヽ   L        /
     ゝ  ノ
   /   /



             ___
          /)/ノ ' ヽ、\
         / .イ '(●)  .(●)\    まず、現地で食料が調達できるようにするお。
      .  /,'才.ミ).  (__人__)   \
      .  | ≧シ'   ´ ⌒`     |  羊や牛を飼って向こうへ送るんだお。
      . \ ヽ           /

110 ◆.mbjSZIPUc:2010/07/03(土) 21:50:23 ID:spSLKyIw


┌────────────────────────────────────┐
│こうして、慌ただしく毎日が過ぎていき、1890年(明治23年)3月26日を迎えた     .│
└────────────────────────────────────┘


          __  _____           __
          | |/─  ─ \======| |
      Zzz   |/ (ー) (ー)  \        | |
         /  (__人__)     ヽ      | |
       _rーー‐‐- 、_        / ̄ヽ___| |
     __ノ ̄ ̄ ̄ ̄` ヽ__`-ー´⌒ヽ_ノ   ./| |
  / ̄     ヽ_ _  ーー ヽ__ ヽ、.../  | |
 ノ                    `ヽ/|  /| |
/                      ) |/  |_|
                      / |  |
                     /   |/


                               ガラッ>


       ____
     /ノ  ー_\     ん?
   /( ー)  (●)\
  /   (__人__)   \  今、ドアが開いたような・・・
  |     ー-u'     |
  \         (^ヽ  /
 / ⌒⌒⌒⌒⌒〜  )
//######/ /

111 ◆.mbjSZIPUc:2010/07/03(土) 21:51:02 ID:spSLKyIw

             __
          ,.-''";;;;;;;;;;``'ヽ、
       /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ、
      /;;;;、;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;、
      ,!;;;!゙`''〜^〜ァrr-'゙`'´''ラヘ;;;!
      |;;;|      ノリ     ミ;;;|
     _ゞ;! r─-- 、  ,rェ--- 、ミ;リ
      !ヘl;|. ぐ世!゙`` ,ィ '"世ン 「ヽ
     !(,ヘ!   ̄'"  |:::.`  ̄  ,ドリ
     ヾ、!      !;     ,レソ
       `|      ^'='^     ム'′
       ,rト、  ー- ─-:  /|   ・・・・・
    _../ i| \   ===   ,イ.:ト、
    /  i| ゙、\  ;   /リ.:;!:::\、_
       ゙!  ゙、 `ー─''゙:::;:'::::|::::::::::\
        ゙、      :::/::::::|::::::
    `ヽ、  ゙、     ./  .|  ,-、、



                     ____
                   /ノ   ヽ、_\
                 /( ○)}liil{(○)\
                /    (__人__)   \
                |   ヽ |!!il|!|!l| /   |  ・・・・・
                \    |ェェェェ|     /

112 ◆.mbjSZIPUc:2010/07/03(土) 21:52:19 ID:spSLKyIw

                                     r‐ー',!
                                 r‐ー1  l゙  .l゙
                                ,l゙  ,i´ l゙  l゙
                                │ ,"  l゙ │
                             _,,,, |  ,l゙  .|,,,,,ノ
                         _,,,―'''",,,,,l゙ .L,,,ノ  .,r'"゙゙l
       _,,,,---,            _,,,―''''"゙,,,,-‐''"`  .r'"^゙l  ヽ-'゜
    .,,,-‐''″._、 〕    ,,、 .r‐┐| _,,,-''''"       ヽ-'゜
..,,,-‐'゙` _,,―''゙,i´ / ._,,-,'l″,!,/ / ‘^
〔 ._,,-‐,ニ-ッ 丿 ./ `゙l、.゙l゙l-'ナ /
."″ /  ,i´‘''''''"  .゙‐'` 丿 丿
   │ .l゙         `冖'"
  丿 .l゙
  .,__,,i´
                ____
               /ノ   ヽ、_\    r ⌒j
             /( ○)}liil{(○)\  /   /
            /    (__人__)   \/   /   /  )
           |     |i|||||||i|     /  /  /  /
           \     |ェェェェ|     /   '` ´  /
             r´  (⌒'ー―- イ′     ´廴
            /    > 、     ヽ      _  ̄ ̄ ̄)
           /        -、      }        (  ̄¨´
          /           ヽ._       __  \
                       `   --‐'´ `゙' 、_.)

113 ◆.mbjSZIPUc:2010/07/03(土) 21:53:06 ID:spSLKyIw

\\ /:::::::::::::::::::::::::::::::::::
  r'::::::::::::::::::::;;:;;:;;:ッ、:::::::::::
\ レ''''jrTf"    lミ::::::::
   |        〈ミ::::::::
\ |、_ ャー‐__二ゞ ヾ::、
`` ゞ:}   ̄'互.ヾ  }:j ん   大きな声を出すんじゃない!
   l/   """"´`    )ノ
=-- /           l  (ノ   周りに聞こえたらどうするんだ!!
== `弋"__,....._     !  !
     ゙、`ー‐'     ,'       \
''"´    ゙、 ̄    / ,'         \
/     ヽ__/::;' ,' ノ       `ヽ
  //      ヾ_,'∠..,,__
// //   /´



             ____
           /   u \
          /  \    /\    え? これはやる夫のお尻がピンチを迎える
        /  し (○)  (○) \
         | ∪    (__人__)  J |   お決まりの流れじゃないのかお?
        \  u   `⌒´   /

114 ◆.mbjSZIPUc:2010/07/03(土) 21:53:54 ID:spSLKyIw

    〃                 i,
   r'   ィ=ゝー-、-、、r=‐ヮォ.〈
   !  :l  ノ(   ,リ|}    |. }
.   {.   |,.へ⌒ .:ヽ '/   ,ヘ }
   レ-、{ ゞミ≡=ァノj!}=夭''´K
   !∩|.} ゙゙匈゙` ...:::::/''匈 / f^|
   l(( ゙′` ̄'"〃 f::` ̄  |l.|
.    ヽ.ヽ        {:.    lリ   お尻のピンチ? この非常時になにをのんきなことを・・・
.    }.iーi       ^ r'    ,'
    !| ヽ.   ,∠ニ=   /     尻のことなんてどうでもいいんだ!
.   /}   \    ー‐   ,イ
 __/ ‖  .  ヽ、_!__/:::|\



               ____
            / ノ  \\
           / (●)  (●)\    尻のことがどうでもよくなるような
         / ∪  (__人__)  \
         |      ` ⌒´    |   非常事態って、いったい何が起きたんだお?
          \ /⌒)⌒)⌒)   //⌒)⌒)⌒)
         ノ  | / / /   (⌒) ./ / /
       /´    | :::::::::::(⌒)  ゝ  ::::::::::/
      |    l  |     ノ  /  )  /
      ヽ    ヽ_ヽ    /'   /    /
       ヽ __     /   /   /

115 ◆.mbjSZIPUc:2010/07/03(土) 21:54:57 ID:spSLKyIw

             __
          ,.-''";;;;;;;;;;``'ヽ、
       /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ、
      /;;;;、;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;、
      ,!;;;!゙`''〜^〜ァrr-'゙`'´''ラヘ;;;!
      |;;;|      ノリ     ミ;;;|
     _ゞ;! r─-- 、  ,rェ--- 、ミ;リ
      !ヘl;|. ぐ世!゙`` ,ィ '"世ン 「ヽ   山で重大な問題が発生してね。
     !(,ヘ!   ̄'"  |:::.`  ̄  ,ドリ
     ヾ、!      !;     ,レソ    キミに知らせるために大急ぎで
       `|      ^'='^     ム'′
       ,rト、  ー- ─-:  /|      山を下りてきたところだ。
    _../ i| \   ===   ,イ.:ト、
    /  i| ゙、\  ;   /リ.:;!:::\、_
       ゙!  ゙、 `ー─''゙:::;:'::::|::::::::::\
        ゙、      :::/::::::|::::::
    `ヽ、  ゙、     ./  .|  ,-、、



                  _ _ _
              ,. ;:'´;:;:;:;:;:;:;:;:;:`丶、
            ,r'´;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:`ヽ
           /;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;;:;:;:;:;:;:;ヽ
           !;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;ミミ`゙゙゙゙゙゙从リリリ
           !;:;:;:;:;:r- 、;:;:/          !
           {;:;:;:;:;l ハ!;;! ,z==イ ;、,,j
           {;:;:;:;:;l い!;:!  =='  芹′ 結論から言おう。
           .i;:;:;:;:;入 こ  //´    リ
            i;:;/   !  l,′  ( __ノ   あの山は何百年に渡って掘り尽くされた廃鉱だ。
          ``Xく     ト、 {  ;‐─./
           `ヽ\ _ L. \  ´¨¨/      掘れる石なんて残っちゃいなかった・・・
              ̄ ̄``ヽ `ー く

116 ◆.mbjSZIPUc:2010/07/03(土) 21:55:50 ID:spSLKyIw

                   _______________
                  /   /            ヘ   \
                 /   /              \   \
               /  .‐''~_               _~''‐  \
              /  /´ ,    ヽ ヽ         /´ ,.    ヽ. ヽ  \
            /   ,'  ,;     ', ', |!!il!|!l!!l!l!l| ,'  ,      ', ',   \
           /    {  {      } } .|!!il!!ll!!!il!l| {  {      } }    .\
         /      '、 ヽ    / / .|!l!!il!!l!!il!l| '、 ヽ    / /      ..\  rヽv。.。。。       ./_;; ,,─.。_
        /             ̄ /     |     \ ̄             .\ \、   .ヽ     ./゚ r゚゜  .\ \
      /               /      ∧      ',              .。、  ^^_;;tt4(.。    〈  "Y   | |
     /                {      / ヽ     }             ]_ ^^^^^,,,,。   ^r   .l、  ]!   メ  」
    |             ヽ    ヽ___/ __ \___ノ    /         .\'^^^/゚ ./!^^^    ^^^^  / ./
    |              ヽ    .|!!il|!|!l!l!il|!|!!!i!l|!|!lll!!il|!|!l|    /           /゜  .\t          ./゜/"
    |.                 . .|!!il|!|!ll!!lil|!|!l!l!il|!|!ll!!il|!|!l|             ./  /Y |         |f゜
    |                   .|!!il|!|!ll!!lil|!|l!l!!lil|!|!l!!il|!|!l|            /゜  ./  [ .ヽ--P.ヽ、    ,,r--、
    \                  .|!!il|!l|!l!!il|!|l!l!l!il|!|!l!!lil|!|!l|            [  /    l.__    __[    〈  .ヽ
      .\                |工工工工工工工工工|             ^^^      ^^^^^^^      ー─

117 ◆.mbjSZIPUc:2010/07/03(土) 21:56:42 ID:spSLKyIw

        _,,.、、、、、.,,_
      /.:::::::::::::::::::..`ヽ、
     / .:::::::::::::::::::::::::::::::. '、
     | :::::::::::::::::::::::::::::::::,ヘ{ツ
      | ::::::::::::::::::::::::,ィゥ ノ j
     |::::::::::::::::::::::( |.!  ;{   安全祈願が終わって以来、私たちは鉱脈を求めて
     .|::::::::::::::::::rリ`l,〉   j}゙
      }:::::::::::::::ノ゙  l  /.   どんどん奥へ進んでいった・・・
     ,xァ''ー'゙'`    '、 /
    / ー`¨`''''ー-- 、」゙'′_
   ''^ーァ 、_____  ̄ /
    `>'、,     '''"´ ̄ ̄_二ヽ、
    /           /    ヽ
   ,'        ,   /      ゙、



┌─────────────────────────────┐
│ところが、不思議なことに、いくら進んでも鉱脈にぶつからない。     │
└─────────────────────────────┘
     l /   /  ゙i  ノ"'ー-,=ニ 」, '、,,し‐''冖'''''"、..-"  .`'--''ー,/ |  |
     / l / ー゙.-..,_ レ″  ,ゝ i゙\   .,,ノ゙' 、,,し‐''  `'ー..,_,.イ    {  l
    ,;! .] | ノ   l j  〉   `7   `i.、"゛^'‐'''"´__,、_l」..:イ /┌────────────────────┐
     _,.ソ li|    ´ ノ     :!、   ,.ゝヾ;;;;;;;;;;;-ヘ   7   ,ゝヾ│途中で道に迷って遭難しかけたりしながら、    │
     ゙l、 ノ゙  ,ソ  .}  〉   | !  i/  };;;;;;;;;L 〉 〈   / :、 ,,│私たちはあちこち見て回ったよ。          │
   '''"゛ .、 "´    ゝ ,ゝ    | j }   };;;;;;;;;l  !  〉 l.、  y └────────────────────┘
     }  j .、   /  」    `'i   〉   l.:..:.:..‐-.L_/   ,!  l / し   √
   ヽ.  '"  }  ,!        /   i 」 /: ::.:.:.,;.:.. . ̄ ` く、│L l!l " ノ
     |!  |  .l   j   7    ,ゝ   ,」 /.:.:.:. :: :.::.  ,, -‐  `・i   .!  '!、
      |、.j   .ヽ   .}    `ヽ  l/..::. :: :           ':、 {   〈
     ,l`'く    /    .!       | ,=' :.:...:.:、.....:.,、,、......:.   ,.、  .`:〈   /
       .}  ノ    ,ノ    :/_ゞ;;:.:.:.......:.::.:.:.:::::::::          ,..-‐:、″
    ´゙''、  ゙'ー、    ,.、 ,._,-'::::::::::::...:.:::::::::.:.. r:"::\.::::::::     ,/   ::}
    ,.、 \  `''i   .;" ゝ":::::::................        ....:::::::::::::._..-'"    .::く
  l .l 、 ヽ  _,,-''"::::::::::,,, . .,,:......      ┌────────────────────┐
  '` 〉 .!  !''":::::::::::::.../ '"⌒ ".!.ヽ、.............. │しかし、出るのはクズのような石ばかり・・・  ......│
                          └────────────────────┘

118 ◆.mbjSZIPUc:2010/07/03(土) 21:57:53 ID:spSLKyIw

          _ _ _
      ,. ;:'´;:;:;:;:;:;:;:;:;:`丶、
    ,r'´;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:`ヽ
   /;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;;:;:;:;:;:;:;ヽ
   !;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;ミミ`゙゙゙゙゙゙从リリリ
   !;:;:;:;:;:r- 、;:;:/          !
   {;:;:;:;:;l ハ!;;! ,z==イ ;、,,j   最後の希望を託して、サンプルを集めて分析してみたが・・・
   {;:;:;:;:;l い!;:!  =='  芹′
   .i;:;:;:;:;入 こ  //´    リ    分かったことは日本で分析したサンプルの
    i;:;/   !  l,′  ( __ノ
  ``Xく     ト、 {  ;‐─./      10分の1にも満たない品質ということだけだ・・・
   `ヽ\ _ L. \  ´¨¨/
      ̄ ̄``ヽ `ー く



              ____
            /ノ   ヽ、_\
          /( ○)}liil{(○)\   でも、田島くんの調査では純銀に近い
         /    (__人__)   \
         |   ヽ |!!il|!|!l| /   |  良鉱って話だったはずだお!
         \    |ェェェェ|     /

119 ◆.mbjSZIPUc:2010/07/03(土) 21:58:32 ID:spSLKyIw

             __
          ,.-''";;;;;;;;;;``'ヽ、
       /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ、
      /;;;;、;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;、
      ,!;;;!゙`''〜^〜ァrr-'゙`'´''ラヘ;;;!
      |;;;|      ノリ     ミ;;;|
     _ゞ;! r─-- 、  ,rェ--- 、ミ;リ
      !ヘl;|. ぐ世!゙`` ,ィ '"世ン 「ヽ
     !(,ヘ!   ̄'"  |:::.`  ̄  ,ドリ
     ヾ、!      !;     ,レソ   その調査報告書がデタラメだった、
       `|      ^'='^     ム'′
       ,rト、  ー- ─-:  /|     それしか考えられないね・・・
    _../ i| \   ===   ,イ.:ト、
    /  i| ゙、\  ;   /リ.:;!:::\、_
       ゙!  ゙、 `ー─''゙:::;:'::::|::::::::::\
        ゙、      :::/::::::|::::::



                    ___
                  / ヽ  / \
             r⌒ヽ / ;;( >) (<)
             / /\ .| l|lii!:::::(__人__):i  田島くんを起こして来るお!
            〈__/  }| ::::::u; /  / ;::::|
                / \     `⌒´_/
               /           \
              /      / ̄ ̄ヽ )
          _  r  /⌒ヾ/   //
         "ヽ |  i,     i    (_ノ
           | ヽ/ ヽ、_/  /
           ヽ、_/ / /
               (/ ダッ

120 ◆.mbjSZIPUc:2010/07/03(土) 21:59:41 ID:spSLKyIw

┌───────┐
│田島の部屋    │
└───────┘

 ____
 | |^^^^^^^|
 | | | |  | |
 | 〜〜〜ヽ|
 | |  ||   |
  ̄ ̄ ̄ ̄
            || ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄||
            / ̄ ̄./ ̄ ̄ ̄/  ̄/||
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ /      ̄ ̄ ̄   / || ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
          / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/ .||
         / *   *  * /  /
        /   *   *   /  /
       /      *   */  /
       ||⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒|| /
       ||________||/



                   i\
                    l::::::\
                l::::::::::::ゝ-‐‐''''''''‐‐-、_
                l:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::゙'‐、. r;
          r-------'::::::::::::::;ィ::;r、:::::::r、:::::::r、::::::゙´L__    山から鉱石を運ぶには貨物線を引かないと、
           \::::::::::::::::::;/レ' レ' ヽ;;/ \/ ';::::::::::r‐'゙
            \::::::::::/_,,----、     ,,----、';::::::::i     傾斜が急だからアプト式にした方がいいな・・・
             ,‐'゙''、/´       ゙、 /     ゙'、:::;;;i_
            , f r'、i        i,'       ゙',,-i ゙    さらに、機関車の重連で無蓋貨車を運ぶんだ・・・
             ii i l   ━━━  ll  ━━━  l l )
               ゙ '、 ゝi        ,ハ        // /    胸が熱くなるなぁ・・・
          Zzz・・・  ヽ_,,'、-、____,,-t-‘-’t、_.  _,,/_,,/
                    \,    '、____,ノ ` ̄ノ:;        何ならボクが運転手をやってあげてもいいよ。
                      _,>i‐-、______,,,.-ィ<、  ムニャムニャ
                     /:::::::::ゝ`'''i::::i'´:;ノ:::::::::゙'‐,
                r'゙::::::::::::::::::`゙''l::::l'´:::::::::::::::::::::ヽ

121 ◆.mbjSZIPUc:2010/07/03(土) 22:00:58 ID:spSLKyIw

       ____
      /     \
    /ノし' "\ , 、/゙\   のんきにマニアックな寝言言ってるんじゃねーお!
  / ⌒(( ◯)ヾ'(〇)ヽ          人
  |     "⌒(__人__)⌒゙l        __ノ⌒;て
  \      `i ヾ/´ /    ,-─≠ ̄三≠/(     人
 /´⌒ ̄ ̄"⌒`ヽ ィ´`ヽ─-一、 __-─=ノ Y`  __ノ⌒;て
 ヾ、ー;──(ゝ,〆  ト'ー一'〜′    人,-─≠  ̄三≠/(
    ̄l"        l         __ノ⌒;て_ _  ノ⌒;てノ Y`
     |         _|_-─≠ ̄三≠/ (   三≠/(        .. /⌒i
      l           ̄  __-─=ノ Y`   =ノ Y      _,,..、 .|  / ,..-、
     l, _       __≠─       _ノ⌒;て  _ノ⌒;て   l   l | /´ l,、_ノ
    /   、   _ノ⌒;て -─≠ ̄ 三≠/(   三≠/(    |  i' '´_,,、          /´〉,、      /7
    (´ -─≠ ̄三≠/(_ノ⌒;て   =ノ  -─=ノ Y人    |  し''´ 」     l、 ̄ ̄了〈_ノ<_/     / /
    `ー─__-─=ノ三≠/(      _ノ⌒;て         |  ,,.-''´       二コ ,|         /_/
                =ノ  -─≠ ̄三≠/(          | .|         /__」        ∠ゝ
                     __-─=ノ Y         l、_ノ



                /\
           ___/::::::::ヽ-‐ー‐- 、._,ィ
           ';::::::::::::::::::::::::;、;:へ、ヘ:::::::::フ
            ';:::::::::::∠レ´、  , -‐ 、';:::::',
            ';:::::::/    ヽ/    ヽr‐-、   あれ、もう横川に着いたの?
            /'"7 <●> l <●> l  i
            ',  ヽ、 ___ノ ヽ、 __ノ  ノ   峠の釜めし買わなきゃ。
             `‐-'´ヽ   Eヨ  _,-´-=ニ´
                  >ー-‐''´   _ `‐、
           r-┐    ノ ,、      ',  ) ノ
          「 ̄└ー--‐'´ ノ ヽ       〉'´ /
          `‐-‐- 、.__,ノ   ',-‐ー''"´7_,、'´
                     l|      |

122 ◆.mbjSZIPUc:2010/07/03(土) 22:01:36 ID:spSLKyIw

      ____
    /:::::::::  u\
   /ノ└ \,三_ノ\   ,∩__   このクソメガネ、まだ寝ぼけてやがるのかお!
 /:::::⌒( ●)三(●)\ fつuu
 |::::::::::::::::⌒(__人__)⌒ | |   |   いいからやる夫の部屋に来るんだお、
 \:::::::::   ` ⌒´   ,/_ |   |
   ヽ           i    丿   聞きたいことがあるんだお!!
  /(⌒)        / ̄ ̄´
 / /       /



┌────────┐
│やる夫の部屋  ....│
└────────┘

   |;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:;;:;:;;:;:;:;::;;:;::;:;;::;:;:;;:::::;:::::::::;::;:::::::::::::::::::;;:::::::::::::::::::;::;::;:;:;:;:;;:;::;;:;;;;
   |;;;;;;:::;;;::::::::: :┌───┬───┬───┬───┐:::::::::::::;;:;;::;;:;:
   |;;:::;::::;::::::::: ::│::::;::::::;;;;;::|| ;; ;:::: : ::::|| ;; ;:: ::: ::::||::::: ;; ;:: : :|  : :::: :::::::::;:::
   |::::::::::::::::::: :::│:: ::;:: ::::: :|| ;; ;:::: : ::::|| ;; ;:::: : ::::|| ::::: ::: ;; ::|  : :: :::::::::::::
   |:::::::::: :: :  │:: ::;:: ::::: :|| ;; ;:::: : ::::|| ;; ;::::: : :::||::: : ;; ::: :::|  :: ::::::::: :::::
   |:::::::: : : : │:: ::;:: ::::: :|| ;; ;:::: : ::::|| ;; ;::::: : :::||::: ::: : : ::::|    : :::::::::
   |: : : :: :   │:: ::;:: ::::: :|| ;; ;:::: : ::::|| ;; ;::::: ::: :||:::: : :: :: :::|:    :: :::::::
   |:   :    iニニニニニニニニニニニニニニニニニニi    :::::::
   |     ,____ ____,__.                     : ::
   |   ./ /     / /i   | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| .
   |__,||ニ |二二二二| ニ|| :|_ /:⌒:⌒´:ヽ⌒:⌒:⌒ハ______
 /   ::||ニ |/      | ニ||/ / ..:.; /.. ::.ノ ..:ヽ./丿..................::::::::::
 ::::::::::::...... ̄ ̄'       ̄ ̄  / :.;:...ヾヽ.::.::.( ...:... /::/ ............:::::::::::::::::::
 :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.............../..:..  ..:. ..::.:.  ..:..  /::/ ::::::::::::::::::::::::::::::::
 :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: l⌒'⌒´⌒'⌒´⌒'⌒´l,,;;/ :::::::::::::::::::::::::::::::::::
                  |,,|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄'|,,||,/

123 ◆.mbjSZIPUc:2010/07/03(土) 22:02:45 ID:spSLKyIw

         ____
       /     \
.    /       \     ・・・と、こういうわけだお。
.  / /) ノ '  ヽ、 \
  | / .イ '(ー) (ー) u|   アンタはちゃんと現地で調査をしたはずじゃ
.   /,'才.ミ). (__人__)  /
.   | ≧シ'  ` ⌒´   \    無かったのかお?
 /\ ヽ          ヽ



                i:: 、
                |::::\
                |:::::::::: \ ,, -− """` ヽ 、 ガクガク
                |::::::::::::::  "::::::::::::::::::::::::::::::::::\  ,.
               |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`"i__
         ----‐−''":::::::::::/ l::::::/ヽ、::::/\:::/\:::::::::::: <"
         \::::::::::::::::::::::::/ __l/ _ u  '  _____ \:::::::::::i
           \::::::::::::::: /    ヽ、  /    ヽ、ヽ:::::::|
             \:::: '       ヽ,r'       ヽ::::::|
             '´ ヽ   , ;;; 、   |   , ;;; 、   |i⌒ヽ
             i   i   ヽ ''' "   /ヽ ヽ ''' "   ,"   |
                ヽ、      ,,ノ ヽ、      /   /  え、えぇーっと・・・
             \  ヽヽ---- '"| ̄ ̄| ---- ' /  ノ
               ヽ  \     |   |  u  , ' --、"    それはですね・・・
                 ̄  ヽ 、   ̄ ̄ ,,、-" ヽ i─‐
                      ,. ''" ̄ ̄ ヽ    ヽ|
                   /         ` \

124 ◆.mbjSZIPUc:2010/07/03(土) 22:03:23 ID:spSLKyIw


                  ___
                    /\:::::::::/\.
                   /:::<◎>:::<◎>:::\     もう一度聞くお、
                  /::::::::⌒(__人__)⌒::::::\
                  |     ` ー'´  u   |   ちゃんと調査をしたのかお?
                  \  u   :::::     /
                  /    :::::::::::::::::::    \
                /                 \  〈〈〈 ヽ
                               (〈⊃  } }



                i:: 、
                |::::\
                |:::::::::: \ ,, -− """` ヽ 、 ガクガク
                |::::::::::::::  "::::::::::::::::::::::::::::::::::\  ,.
               |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`"i__
         ----‐−''":::::::::::/ l::::::/ヽ、::::/\:::/\:::::::::::: <"
         \::::::::::::::::::::::::/ __l/ _ u  '  _____ \:::::::::::i
           \::::::::::::::: /    ヽ、  /    ヽ、ヽ:::::::| ))
             \:::: '       ヽ,r'       ヽ::::::|
             '´ ヽ   , ;;; 、   |   , ;;; 、   |i⌒ヽ
              (( i   i   ヽ ''' "   /ヽ ヽ ''' "   ,"   |
                ヽ、      ,,ノ ヽ、      /   / ))
             \  ヽヽ---- '"| ̄ ̄| ---- ' /  ノ
               ヽ  \     |   |  u  , ' --、"    え、えぇーっと・・・
             ((   ̄  ヽ 、   ̄ ̄ ,,、-" ヽ i─‐
                      ,. ''" ̄ ̄ ヽ    ヽ|
             ブルブル     /         ` \

125 ◆.mbjSZIPUc:2010/07/03(土) 22:04:03 ID:spSLKyIw

                                 ____
                              ,. -'"´      `¨ー 、
                             /   ,,.-'"      ヽ  ヽ、
                          ,,.-'"_  r‐'"     ,,.-'"`     ヽ、
                        /    ヾ (    _,,.-='==-、ヽ   ┛┗ ヽ、
                        i へ___ ヽゝ=-'"/ ●   _,,>   ┓┏   ヽ
                        ./ / ● > ='''"  ̄ ̄ ̄             ヽ
                       / .ヽ-‐´''"       ヽ               i
                       /    i   人     ノ               l
                      ,'     ' ,_,,ノ  `─-‐' ヽ               l
   ちゃんと調査したのかって   :i      `、        l                 /
                      ',       i        .l.               /
   聞いてるんだおぉぉ!       :ヽ、     i       .l                /
                        ヽ、_    i        .l            /
                           `¨i  i  _y──‐ l.            ヽ
                            /   i_/  / _ '.              ヽ
                           /    ̄ ̄                   ヽ

126 ◆.mbjSZIPUc:2010/07/03(土) 22:05:22 ID:spSLKyIw


      / ゙Y    ,,,、、、    Y   ,,、、、、    ゙;レ'`ャ、
     /r⌒|   < ●,,>  │  <、● ,>   レ、、 )
     (.(  ゙!    `゙゙"´   ,l、   `゙´    ノ  ) ,)
     \\\        人           ノ´ ノ ノ   ・・・てませんよ。
       \\`ャ、   ,,,,,,ノ´ `'っ、、   ,,,/レ=''´/



       ____
     /     \
   /_ノ  ヽ、_   \    何だって? 聞こえないお。
  /(●)三(●))   .\
  |   (__人__)      |   もっと大きな声で・・・
  \ ヽ|r┬-| /   /
  /   `ー'´      \

127 ◆.mbjSZIPUc:2010/07/03(土) 22:06:11 ID:spSLKyIw


               ,
               l:::ヽ、      _,.、、、、、、.,.__
                l:::::::::::"-、,、-''''"::::::::::::::::::::::::::"'‐、,  ,.;i
                   .l::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::""::l
                l::::::::::::::::::::::,ヘ::::::::ヘ,::::::::;;::::::::::::::::::::::::::"";='''、
               __,..、、-t::::::::::/l::::/  ',,/  \/\:::::/、:::.:::::::::::''、  '、
          ',,"       / V   ' 、    /  ''" ヽ"ヽ,:::::::::'、  ',
            ヽ,:::::::::::::::::::,' ,、-‐'''""''‐、ヽ .,' ,-''"""""'-、',::::::::::l  ,,>
               .ヽ、::::::::::レ"       ヽ, /        ヽ::::,、、!, '-、
                 ,、ゝ、:l    _,,_    v'   ,......,_   r"  ヽ∠,   あーそーですとも、調査なんてやってませんよ!
             i"--、 l   <,●'>  ..i  <_●.、ゝ  レ" i  .i '   だって山なんて疲れるし寒いもん。
                .!  .! '、         /.'、        ,' ,ノ . ノ,    死んじゃうかもしれないし。
                 ヽ '、, .ヽ、       ノ,.,..,..'、      ,ノ''''"  ,ノ     だから、近くの山で採れた鉱石のデータを雑誌から
                ヽ、 "''.、"'''''''''''''" l'''''''''''''l "''‐-‐'" ,/....、<"      パクって報告書を作りましたが何か?
                    "'''''" ヽ,    lエエエエl    ,、<-、r'''",..、. ___ .
                       ,、-‐"'、..,_     __、-‐("'ヽ,::.>'"  "'"  "、_
                  /:::::::::::::::::::ヽ、_"'''""-''"::::::'、  ''、         "''''ヽ.
                    /::::::::::::::::::::::::::::::::::"'"~:::::::::::::::::::ヽ、 ,.       r''''‐、,__)
                                  /  ,.-y  r-、 '、
                                 /  ,'  / ./ .、 . ',
                                 .'、-"  .i  ,'   ', .i
                                     '-.'    ''''"

128 ◆.mbjSZIPUc:2010/07/03(土) 22:07:26 ID:spSLKyIw

             __
          ,.-''";;;;;;;;;;``'ヽ、
       /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ、
      /;;;;、;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;、
      ,!;;;! '~  "~ `i||i"  '' `ヘ;;;!
      |;;;|     ヽ`   u ミ;;;|
     _ゞ;!,-;;;;;;;"フノ  ヾ`;;;ヽ 、ミ;リ
      !ヘl;|.,,_==-、く` ,>゙-== 、「ヽ
     !(,ヘ!   ̄'"  |ミ.' ̄" , ドリ
     ヾ、!      !ミ    ,レソ
       `|      ^'='^     ム'′
.       ト、   、,.-‐ 、,,  /|   やはり、思った通りだったか・・・
       i| \  ' ニ   イ.:|
      ,イi| ゙、\  (   /リ.:;ト、
      ノ :.:i|  ゙、 `ー─''゙:::;:'::::::!:::\



               ____
             /:::::::::  u\
            /ノ└ \,三_ノ\   ,∩__   いったいどうするつもりだお!
          /:::::⌒( ●)三(●)\ fつuu
          |::::::::::::::::⌒(__人__)⌒ | |   |   テメーのウソのおかげでみんな
          \:::::::::   ` ⌒´   ,/_ |   |
            ヽ           i    丿   大損こいたじゃねーかお!!
           /(⌒)        / ̄ ̄´
          / /       /

129 ◆.mbjSZIPUc:2010/07/03(土) 22:08:06 ID:spSLKyIw

               ,
               l:::ヽ、      _,.、、、、、、.,.__
                l:::::::::::"-、,、-''''"::::::::::::::::::::::::::"'‐、,  ,.;i
                   .l::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::""::l
                l::::::::::::::::::::::,ヘ::::::::ヘ,::::::::;;::::::::::::::::::::::::::"";='''、
               __,..、、-t::::::::::/l::::/  ',,/  \/\:::::/、:::.:::::::::::''、  '、
          ',,"       / V   ' 、    /  ''" ヽ"ヽ,:::::::::'、  ',
            ヽ,:::::::::::::::::::,' ,、-‐'''""''‐、ヽ .,' ,-''"""""'-、',::::::::::l  ,,>
               .ヽ、::::::::::レ"       ヽ, /        ヽ::::,、、!, '-、
                 ,、ゝ、:l    _,,_    v'   ,......,_   r"  ヽ∠,   ごめんなさい、ホントごめんなさい、
             i"--、 l   <,●'>  ..i  <_●.、ゝ  レ" i  .i '   死ねばいいですか?私死ねばいいですか?
                .!  .! '、         /.'、        ,' ,ノ . ノ,
                 ヽ '、, .ヽ、       ノ,.,..,..'、      ,ノ''''"  ,ノ     海は死にますか?山は死にますか?
                ヽ、 "''.、"'''''''''''''" l'''''''''''''l "''‐-‐'" ,/....、<"      あー山は廃鉱だから死んでるんですね、
                    "'''''" ヽ,    lエエエエl    ,、<-、r'''",..、. ___ .  ホントごめんなさい!!
                       ,、-‐"'、..,_     __、-‐("'ヽ,::.>'"  "'"  "、_
                  /:::::::::::::::::::ヽ、_"'''""-''"::::::'、  ''、         "''''ヽ.
                    /::::::::::::::::::::::::::::::::::"'"~:::::::::::::::::::ヽ、 ,.       r''''‐、,__)
                                  /  ,.-y  r-、 '、
                                 /  ,'  / ./ .、 . ',
                                 .'、-"  .i  ,'   ', .i
                                     '-.'    ''''"

130 ◆.mbjSZIPUc:2010/07/03(土) 22:09:05 ID:spSLKyIw

        .____
     ;/   ノ( \;
    ;/  _ノ 三ヽ、_ \;    あーもう、こいつぶん殴ってやりたいお・・・
  ;/ノ(( 。 )三( ゚ )∪\;
 ;.| ⌒  (__人__) ノ(  |.;  でも、そんな暇があったらやらなきゃならないことがあるはずだお・・・
 ..;\ u. . |++++|  ⌒ /;



                    __
                 ,.-''";;;;;;;;;;``'ヽ、
              /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ、
             /;;;;、;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;、
             ,!;;;!゙`''〜^〜ァrr-'゙`'´''ラヘ;;;!
             |;;;|      ノリ     ミ;;;|
            _ゞ;! r─-- 、  ,rェ--- 、ミ;リ
             !ヘl;|. ぐ世!゙`` ,ィ '"世ン 「ヽ
            !(,ヘ!   ̄'"  |:::.`  ̄  ,ドリ
            ヾ、!      !;     ,レソ   こんなことになってしまって、
              `|      ^'='^     ム'′
              ,rト、  ー- ─-:  /|     いったいどんな手を打つつもりだい?
           _../ i| \   ===   ,イ.:ト、
           /  i| ゙、\  ;   /リ.:;!:::\、_
              ゙!  ゙、 `ー─''゙:::;:'::::|::::::::::\
               ゙、      :::/::::::|::::::
           `ヽ、  ゙、     ./  .|  ,-、、

131 ◆.mbjSZIPUc:2010/07/03(土) 22:09:33 ID:spSLKyIw

                 ____
               / _ノ ヽ_\
              / ∩l^l^lnnl^l^|\    それが思いつけば苦労はしないお・・・
            /  。ヽ   ‖  ノ \
            |   /   人   l   |  でも、やる夫の脳みそじゃ名案なんて浮かばないお・・・
            \ /   /|ii!i!|\ \/
       .      |    /. |;;;;;;|  \ |
                   `ー´



          _ _ _
      ,. ;:'´;:;:;:;:;:;:;:;:;:`丶、
    ,r'´;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:`ヽ
   /;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;;:;:;:;:;:;:;ヽ
   !;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;ミミ`゙゙゙゙゙゙从リリリ
   !;:;:;:;:;:r- 、;:;:/          !
   {;:;:;:;:;l ハ!;;! ,z==イ ;、,,j
   {;:;:;:;:;l い!;:!  =='  芹′
   .i;:;:;:;:;入 こ  //´    リ   何より相談相手がいないというのはつらいな、
    i;:;/   !  l,′  ( __ノ
  ``Xく     ト、 {  ;‐─./     我々だけでこの困難を切り抜ける名案なんて
   `ヽ\ _ L. \  ´¨¨/
      ̄ ̄``ヽ `ー く       出てくるわけがない・・・

132 ◆.mbjSZIPUc:2010/07/03(土) 22:10:11 ID:spSLKyIw

          |
      \  __  /
      _ (m) _
         |ミ|
       /  `´  \
      / ̄ ̄ ̄\      ・・・・いや、一人思い出したお。
    / _, 、_ \
   /  (●)  (●)  \   ヤウリで会ったアメリカのガイヤルさん、
   |    (__人__)    |
   \    ` ⌒´    /   あの人なら何か情報があるかもしれない・・・



                  ___
                / ヽ  / \
           r⌒ヽ / ;;( >) (<)   今は一刻でも惜しい、早朝だけど
           / /\ .| l|lii!:::::(__人__):i
          〈__/  }| ::::::u; /  / ;::::|   相談に行ってくるお!
              / \     `⌒´_/
             /           \   この馬鹿のことは頼んだお!!
            /      / ̄ ̄ヽ )
        _  r  /⌒ヾ/   //
       "ヽ |  i,     i    (_ノ
         | ヽ/ ヽ、_/  /
         ヽ、_/ / /
             (/

133 ◆.mbjSZIPUc:2010/07/03(土) 22:10:55 ID:spSLKyIw

┌──────────┐
│ガイヤルの滞在先   .│
└──────────┘

....................         ........:::::::::::............     .........................................:::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::...............................                    ::::::::::::::::::::::
_,,|,,__,,|,,__,,|  ゙'';;;;|;   γ ̄| ̄ヽ        γ ̄| ̄ヽ   ;;'
,,__,,|,,__,,|,,_|;    '|   l!┼┼┼l!      l!┼┼┼l!      [「二二二二二
_,,|,,__,,|,,__,,|;;    |   l!┼┼┼l! '7;,    l!┼┼┼l!    ';; || | ̄ ̄ ̄|| ̄
,,__,,|,,__,,|,,_|゙;;;,  | ;;  l!┼┼┼l!      l!┼┼┼l!        || |┌─┐||┌
_,,|,,__,,|,,__,,|;;;;;; ゙:. |   l!┼┼┼l!      l!┼┼┼l!        || |└┐  ||
,,__,,|,,__,,|,,_|;;;;;;;;; |   [ ̄ ̄ ̄ ̄]      [ ̄ ̄ ̄ ̄]  #  ,;|| |  │Ⅱ||Ⅱ
_,,|,,__,,|,,__,,| ;;;;;;;;;;;|   `´ ̄ ̄`´   へ  `´ ̄ ̄`´     ::|| |└┘  ||
,,__,,|,,__,,|,,_|;; / |        メ        ;;     ;;'';     _|| |___||_
_,,|,,__,,|,,__,,|/../| ';,          ;;                ,,;;''| |ニニニニニニニニニニ
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|/ .| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| |ニニニニニニニニニニ
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄Llニニニニニニニニニニ
________________________________
――――――――――――――――――――――――――――――――
     .....                          .,,,........
...,,.......          .....          ......,,,,...                ...,,.



  |┃    ガラッ    ____
  |┃ 三      /u     \
  |┃        /   \, 、/  \    ガイヤルさん!
  |┃ .      /  ( ●)  (● ) \
  |┃ 三   |   '" (__人__)"' u |   相談に乗って欲しいお!!
  |┃       \    ` ⌒ ´    /
  |┃        /ゝ    "`   ィ `ヽ.
  |┃ 三   /              \
,⊆ニ´⌒ ̄ ̄"  y           r、  ヽ
⊂二、 ,ノ──-‐'´|              | l"  |
  |┠ '       |              l/'⌒ヾ
  |┃三        |              |ヾ___ソ

134 ◆.mbjSZIPUc:2010/07/03(土) 22:11:34 ID:spSLKyIw

                        / ̄ヽ
                       / r'´`ヾ|
        r───-、   ___/ r'⌒ヽ |ー─-、
        | |`゙''ー-、 `>'´ ___-┴-、_ノ |:::::::::::::..\
        | |  f⌒ヽ'´,-‐'´::::::::::::`''ー-、`ヽノ::::::::::::::::::..\
       _入   `Y´r'´:::::::::::::::ハ::::::::::::::::\ ヾ;;;:::::::::::::::::: \
      /:::::::::::ヽ { /:::::::::::::j:::/   \::::::|\:::\ハ`゙'ー-、:::::::;;;;)
     /::::::::::::::::::::`y'/:::::::::::::/|/  } !{ \|  V\| }     ̄ ̄
   /:::::::::::::::::::::::,イ |:::::::;イ::/ >;‐、八r‐;<  | ーナー一
    |::::::::::::::::,-‐'´ リ|/|/ |/ ^'=个个='^.   |  メ、       どうしたのかね?こんな朝早くに・・・
     ̄ ̄ ̄      }   |     人_入      j_ノ  \
         ー─=キ 人   / _.._ ヽ  / |           私なんかパジャマのままだよ。
           -─'⌒メ、_〉ー-Yゝニ'`ソ_/  人
                    /`ー-、_r'⌒⌒ヾミ,/  \
               /   {r=ニニニミ}     ヽ
               |    い ¶  ノ      ハ
                |     ゙ー┴<_     Y |
                  |ヽ      |    |     ::|::: |       /⌒)
              | .:|::.    |    |    .:::|::: |     / ;;;;/
               | .::|:::.    |     |   .:::::|:::: |    / ,;;;/
                 | .:::i::::     |:   .:|   .:::::::j::::: |  / ,;;;/
             | .::::i:::::    |::.  :::j   .::::::::j゙:::::: | /..,;;;/
              | .:::::゙i:::::   ヾ::::::::j .:::::::::/::::::::: レ'.::;;;;/
                | .:::::::ヾ::::....::::..|:::::::j.:::::::::::/:::::::::::. |;;;;;;;/
                | .:::::::::::゙i::::::::::ノ:::::{::::::::::/::::::::::::::: |

135 ◆.mbjSZIPUc:2010/07/03(土) 22:12:12 ID:spSLKyIw


         /  ̄ ̄ ̄ \:
      ::/   j :::::\:::/\;゚:   鉱山のことで大変なことが起きたんだお・・・
      ;: |     。<一>:::::<ー>| :
       \...::::::。゚~(__人__)~゚j    実は・・・・・
       r "    ;゜.` ⌒´,;/゜
       i::: |::::      |::|:
      :|::: |::::.      :|::|:
      :_|::: |::::.      :|.´:
      :{:::  )::.     :',.:
      ゛‐-.`       i:


────────────────────────────────

                 ┌───────┐
                 │状況説明中    │
                 └───────┘
         (´\r-、     ┼      *       +     /`/`)    +
     ┼   (\. \!       *           *     // ,/)  *
  +     * (ヽ、   \ +  *         *     /   /)   +
      ⊂ニ      )        *   +   *   (     ニ⊃
  *  +  ⊂、     (    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\   ノ     ⊃   +  *
         (/(/   ヽ /            \/    、)ヽ)  ┼
    +        (/    . /                ヽ   、)ヽ)
     *       (/'(/  l:::::::::              |'  /、)、)´    +
         +      (/ |::::::::::   (●)     (●)  |ヽ)ヽ)
     +          |:::::::::::::::::   \___/   | *    +
        ┼        ヽ:::::::::::::::::::.  \/     ノ ┼      +

────────────────────────────────

136 ◆.mbjSZIPUc:2010/07/03(土) 22:12:57 ID:spSLKyIw

                 ___ __
              /'´      `ヽ、
             /'    毛   `ヽ
             l  ,.. -- ─ -- 、  l
             レ'´   ____   `ヽl
              { ,.<ヽ} !{`>、   }     やはり・・・
             r'´>;‐、八r‐;< Yハ
             /´fト^'=个个='^ ハリ     君たちはあそこが廃鉱寸前だと知らずに買っていたのか。
           /'   ヾ|u. 人_入 u ルト
          ,゙  / )ヽ/ _.._ ヽ /! ハ、_   おかしいな、とは思っていたんだが・・・
           |/_/  !Yゝニ'`ソ,イ:}  V:::::ヽ
          // 二二二7'_/ /u'__ /:::::::/`ヽ
         /'´r ー---ァ‐゙T´ '"´ /::::/-‐  \
         / //   广¨´  /'   /:::::/´ ̄`ヽ ⌒ヽ
        ノ ' /  ノ:::::`ー-、___/::::://       ヽ  }
      _/`丶 /:::::::::::::::::::::::::: ̄`ー-{:::...       イ



       ____
     /      \
   /  _ノ  ヽ、_  \
  /  o゚⌒   ⌒゚o  \
  |     (__人__)    |  分かってたなら教えて欲しかったお・・・
  \     ` ⌒´     /

137 ◆.mbjSZIPUc:2010/07/03(土) 22:13:43 ID:spSLKyIw

                   ___ __
                    /'´      `ヽ、
                  /'    毛   `ヽ
               l  ,.. -- ─ -- 、  l
               レ'´   ____   `ヽl
                {.  ,.<ヽ} !{`>、  }    調査員が来ていたから、てっきり調べた上で
              r'T´>;‐、八r‐;< Yハ
              k(l、^'=个个='^ ハリ    買ったのかと思っていたんだよ。
               ヽl、  人_入   ル′
                  ト、、/ _.._ ヽ /!     君たちはあれにいくら払ったんだい?
                 | ト Yゝニ'`ソ,イ│
              __,.rイ ヽ\__/ / ,ハ、
             __ノィ´人\ヽ`、 ,' / '/,小、
       ノニY7フ/ / \ 、`ー--‐'´/ /´/`ー- 、
      /   /イ/    \ ー-_,ニr‐/ //    \、
       /  ∨ /       l   l     {       \



        ____
      /      \
    /  _ノ  ヽ、_  \    25万円(20億円くらい?)を日本とペルーで
   /  /⌒)   ⌒゚o  \
   |  / /(__人__)      |  折半したお・・・
   \/ /   ` ⌒´     /

138 ◆.mbjSZIPUc:2010/07/03(土) 22:14:17 ID:spSLKyIw

              ___ __
           /'´      `ヽ、
          /'    毛   `ヽ
          l  ,.. -- ─ -- 、  l
          レ'´   ____   `ヽl
           { ,.<ヽ} !{`>、   }     それはお気の毒としか言いようがないね・・・
          r'´>;‐、八r‐;< Yハ
          /´fト^'=个个='^ ハリ     本来なら2000円も出せば買えるような山だよ。
        /'   ヾ|u. 人_入 u ルト
       ,゙  / )ヽ/ _.._ ヽ /! ハ、_   それだけあればもっといい山を紹介できたのに・・・
        |/_/  !Yゝニ'`ソ,イ:}  V:::::ヽ
       // 二二二7'_/ /u'__ /:::::::/`ヽ
      /'´r ー---ァ‐゙T´ '"´ /::::/-‐  \
      / //   广¨´  /'   /:::::/´ ̄`ヽ ⌒ヽ
     ノ ' /  ノ:::::`ー-、___/::::://       ヽ  }
   _/`丶 /:::::::::::::::::::::::::: ̄`ー-{:::...       イ



                  ____
                /   ∪  \
              γ⌒) ノ三三三ゞ(⌒ヽ    やっぱりやる夫たちは
             / _ノ (>)三(<) \ `、
            (  <:::∪:::::(__人__):::::∪|  )   粗悪品をつかまされたのかお・・・
             \ ヽ ::∪::::` ⌒´∪:://

139 ◆.mbjSZIPUc:2010/07/03(土) 22:15:11 ID:spSLKyIw

                                                          _y-、_
 ┌─────────────────┐                       _....-―一' ;:;:;:
 │確かにカラワクラは優良な鉱山だ。    │                   ,,....--'´    _;:;:;:′
 └─────────────────┘   _、             ..-‐'´     ィ  ,,';:;:;:广
                        ..-..,,_   _,〃 ,  ''''-...._,,_     _/’    ,,/     _i;:;:;:「
                     __..r'′ '' ̄"''";:;:;:;:;:     ` ̄ ̄''''''゙廴 、 ''ゝ 丿     _u;:;:;:
                    /´ _ ,,、      ;:;:;:;:;:          t_,];:;:;:;:;:;:;:    .. ャ;j;:;:;:′   ゝ
                  _/   ゙ 〕      l;:;:;:;:;:       ゙'、  ;:;:;:;:;:;:~~  _、  ,j;:;:;:;:l′
〃              _/'''''´  ..;:;:;:;:;:;:     .._ ;:;:;:;:;:         丶 ゙;:;:;:;:’    ニ、_u;:;:;:;:;:−
 ヽ           ..-''´     ;:;:;:;:;:      ;;:;:;:′    、   ''   ;:;:;:;:;:;:    ..ィ' ゙/;:;:;:;:;:;:;:′    、
′ r ゙''ー.... __  _ __..r''´      ,_;:;:;:;:;:      ;:;:;:;:      丶    ";:;:;:;:;:      u;:;:;:;:;:;:;:′
′丶  、  ´  ̄´       u‐^ ;:;:;:;:;:;:;:;:  、 ┌─────────────────────────┐
  、 _ ′           _..ィ;:;:;:;:;:;:!     │しかし、あそこはウン百年前から掘り尽くされた山だ。     .│
   `ー-      ,,  '''   ....-';:レ´   ;:;:;: │今はロクな鉱脈は残っていないよ。                .│
          ''ゝ、_ __l广   ''ll′    ;:;:、 └─────────────────────────┘
     ‐ ′   _;:;:;:`           ;:;:;:、         .. ‐゙ヽ、       _u;:;:;:;:;:l′
     _''     '';:;:;:            l;::;:;:∟       −   ゙゙、_  ,,. ___u;:;:;:;:l广フ
     ’ ′   :∟            '';:;:;:;:;:l' ヽ          ゙リllレ1;l;:;:;:;:;:;:;:冖 _ょ
    _、    、              j;:;:;:;:ト             圭_;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:′
   ''/^    フ ..、            ..;:;:;:;:;:;:′           _ ;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:
   ′    _;:;:;:'、      ┌────────────────────────┐
       _ィ;:;:;:′     │本当にいいのはすこし離れた別の山だ。         .....│
      _;;:;:;:;:;:ァ      │あれには私も一度騙されたかけたからよく分かるよ。   │
     ,j;:;:;:;:;:;:;:[〃     └────────────────────────┘
    _;:;:;:;:;:;:;:;:゙゙′          ' rク′           ..j;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:′

140 ◆.mbjSZIPUc:2010/07/03(土) 22:15:46 ID:spSLKyIw


              /  ̄ ̄ ̄ \:
           ::/   j :::::\:::/\;゚:  やる夫たちはヘーレンさんに
           ;: |     。<一>:::::<ー>| :
            \...::::::。゚~(__人__)~゚j   騙されていたのかお・・・
            r "    ;゜.` ⌒´,;/゜
            i::: |::::      |::|:
           :|::: |::::.      :|::|:
           :_|::: |::::.      :|.´:
           :{:::  )::.     :',.:
           ゛‐-.`       i:

141 ◆.mbjSZIPUc:2010/07/03(土) 22:16:18 ID:spSLKyIw

          ___ __
       /'´      `ヽ、
     /'    毛   `ヽ
     l  ,.. -- ─ -- 、  l
     レ'´   ____   `ヽl
     {.  ,.<ヽ} !{`>、  }   うーん、どうだろうね、話を聞く限り彼も
    r'T´>;‐、八r‐;< Yハ
    k(l、^'=个个='^ ハリ   かなりの額を投資しているようだし、
     ヽl、  人_入   ル′
     ヽ、、/ _.._ ヽ /     間にうまいこと騙して儲けた奴がいるんだろうね。
      ヽ Yゝニ'`ソ,/
      丿\__/ヽ      ちゃんと調べていれば見抜ける程度のウソなんだがね。
   γ´⌒´-−ヾvーヽ⌒ヽ
  /⌒  ィ    `i´  ); `ヽ
  /    ノ^ 、___¥__人  |
  !  ,,,ノ爻\_ _人 ノr;^ >  )
 (   <_ \ヘ、,, __,+、__rノ/  /



                 ____
               /     \
        .    /       \    田島は二つの国を騙せるような大物には見えないし・・・
        .  / /) ノ '  ヽ、 \
          | / .イ '(ー) (ー) u|  ま、今は犯人捜しよりも、現状をうまく切り抜ける方法を
        .   /,'才.ミ). (__人__)  /
        .   | ≧シ'  ` ⌒´   \  探すのが最優先だお。
         /\ ヽ          ヽ

142 ◆.mbjSZIPUc:2010/07/03(土) 22:16:50 ID:spSLKyIw

      ____
    /_ノ   ヽ_\
   /( ●) ( ●)\     あんな廃鉱同然の山でも
 / ::::::⌒(__人__)⌒::::\
 |        ̄      |   利益を出す方法ってあるのかお?
 \               /



                   ___ __
                    /'´      `ヽ、
                  /'    毛   `ヽ
               l  ,.. -- ─ -- 、  l
               レ'´   ____   `ヽl   無いわけではないよ。
                {.  ,.<ヽ} !{`>、  }
              r'T´>;‐、八r‐;< Yハ   鉱夫をたくさん雇って大量に掘って精錬し、
              k(l、^'=个个='^ ハリ
               ヽl、  人_入   ル′   それを鉄道でジャンジャン運び出せばいい。
                  ト、、/ _.._ ヽ /!
                 | ト Yゝニ'`ソ,イ│    ただし、それにはかなりの資本が必要だ。
              __,.rイ ヽ\__/ / ,ハ、
             __ノィ´人\ヽ`、 ,' / '/,小、
       ノニY7フ/ / \ 、`ー--‐'´/ /´/`ー- 、
      /   /イ/    \ ー-_,ニr‐/ //    \、

143 ◆.mbjSZIPUc:2010/07/03(土) 22:17:23 ID:spSLKyIw

       / ̄ ̄ ̄ \
     /       . \    結局、あきらめるのが最善ってことかお・・・
    /  _ ノ   ヽ、_   \
   .|   (ー)  (ー) .  |  朝早くに起こしてしまってごめんだお。
    \    (__人__) .  /
     /    `⌒´    ヽ   これから帰ってヘーレンさんに伝えてくるお・・・
    ヽ、二⌒)   (⌒ニノ



              ___ __
           /'´      `ヽ、
          /'    毛   `ヽ
          l  ,.. -- ─ -- 、  l
          レ'´   ____   `ヽl
           { ,.<ヽ} !{`>、   }
          r'´>;‐、八r‐;< Yハ     力になれなくて済まなかったね。
          /´fト^'=个个='^ ハリ
        /'   ヾ|  人_入:   ルト      君たちの幸運を祈っているよ。
       ,゙  / )ヽ/ _.._ ヽ /! ハ、_
        |/_/  !Yゝニ'`ソ,イ:}  V:::::ヽ
       // 二二二7'_/ /u'__ /:::::::/`ヽ
      /'´r ー---ァ‐゙T´ '"´ /::::/-‐  \
      / //   广¨´  /'   /:::::/´ ̄`ヽ ⌒ヽ
     ノ ' /  ノ:::::`ー-、___/::::://       ヽ  }
   _/`丶 /:::::::::::::::::::::::::: ̄`ー-{:::...       イ

144 ◆.mbjSZIPUc:2010/07/03(土) 22:18:29 ID:spSLKyIw

     _               , 、        ., 、           、             r
    'Fニ]ヽ            ,/―\___,/―\___/―\_        _   ,/:
_    l  |,ィf゙ヾ 、  ,rュ_,、 -''| l田l | rュ  | l田l |  rュ  ! l田l l `''-rュ ,ィf'゙―‐ヾ ,」 ::
: >   |,ィf'゙.___ ヾ 、_|__|___|__|_,,|_,,|_|__|__l_,,|_|__.!___,l_,,|_ゝ .r┬┐_>"゙:.
; .そ_,ィf'゙  |__|_,」 <ニlニ!ニニニニニニニニロニニニニニニニニニロニニニニニニニニニロ」  _ィ'´`^"゙:.:;
::"..;:ヘ'_'         |==|lEEEEEEE|==|lEEEEEEE|==|lEEEEEEE|==|| <"゙:.:;:::.
"゙:.:;:,”:7|三三三三_|  ||王|王|王|王|  ||王|王|王|王|  ||王|王|王|王|  || 」:":: :,”"゙:"゙:.:
:,”:"゙:.:゙':,<||―|―|―||  ||土|土|土|土|  ||土|土|土|土|  ||土|土|土|土|  ||r'::;:":: :,”l `:::.
:: :,”:"゙:.:゙そー|―|―||  ||i i i i i i i i i i|  ||i i i i i i i i i i|  ||i i i i i i i i i i|  ||゙、;:":: :,”::`"゙:
:,”:"゙:.:゙ィ   ̄ ̄ ̄~'f==トニニニニニニニf==トニニニニニニニ;f==トニニニニニニニf==r'´゙:":: :"゙:.:;:"゙:
"゙:.:゙'”て =========|―' ,,. -−- 、 ゙ー'  ,,. -−- 、 ゙ー' ,,. -−- 、/”:":: :,”::_/ヘ"゙:.:
:,”:"゙:.:゙':ヘ.、____,!  /-、.゙、 | / ,.-゙、  /-、.゙、 | / ,.-゙、  /‐、.゙、 | / ,.-゙、”:":: :,;l´:_::,"゙:.:;
:: :,”:":: :,”7,,_||_||_|  | ̄| ̄|| ̄| ̄|  | ̄| ̄|| ̄| ̄|  | ̄|r- 、 ̄| ̄<,v、”:":7 「"゙:.:;::
:: :,”:":: :,”〉,,_||_||_|  l r‐、 ||  |  |  |  |  ||  |  | _| <::.:;..:r‐,,!、 !  |`―'  ゙、"゙:.:
:: _,, 、_:":: l_, ,ィ^´`^''ヽヘ<::;;..;゙r 、'^"^''ス,.|_|_||_|_,r''´::..^''=、::.::::.:r‐- 、 . |―――‐<"゙:.:
´ :: :..; \' /;;.;;...;.;.;;;..;l::.:::゙、:::;;.;;::.ミ ::.;;.::;.ミ|____ミ::..::;_::;.:...` 、::..;;..:::..ミTTTTTTTTTTT
、` 、; :::...:;;:lイ;;.;..;;;::;;:::lTTTTTTTTTTTTl三/____/^´:::;.. `、:: r┐_::.::...ミr―――――‐‐
;;.'i:::.ヽ、::;...l`''-----‐---‐---‐---‐---‐---‐--ミ:: ;.:::;..::;;..;;..:. |   |-┐|_    「 ̄ ̄ ̄
:./::.;;:; ..lヾニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ「::..:::;;..;;..:;;..;;..: .r -‐‐、, !_,,l.. -  、   _
:ノ-f'ヾニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニミ:;;..;;..:;;..;;..:;;../;::.::.::..:::f::...;;::.::.:;;:...::.:ヽr.:::::.:
ヾニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニシ:;;..;;..:;;..;;../::.:...;;;..:::...:l..::.:;;.::.:;;.::.:;;::..::l::...::::

145 ◆.mbjSZIPUc:2010/07/03(土) 22:19:10 ID:spSLKyIw

          _ _ _
      ,. ;:'´;:;:;:;:;:;:;:;:;:`丶、
    ,r'´;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:`ヽ
   /;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;;:;:;:;:;:;:;ヽ
   !;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;ミミ`゙゙゙゙゙゙从リリリ
   !;:;:;:;:;:r- 、;:;:/          !
   {;:;:;:;:;l ハ!;;! ,z==イ ;、,,j
   {;:;:;:;:;l い!;:!  =='  芹′
   .i;:;:;:;:;入 こ  //´    リ
    i;:;/   !  l,′  ( __ノ
  ``Xく     ト、 {  ;‐─./     やはり撤退しかないか・・・
   `ヽ\ _ L. \  ´¨¨/
      ̄ ̄``ヽ `ー く



               / ̄ ̄ ̄ \
            /   :::::\:::/\    やる夫も無念だお・・・
           /    。<一>:::::<ー>。
           |    .:::。゚~(__人__)~゚j   日本人が海外へ飛躍する先駆けの事業が
           \、   ゜ ` ⌒´,;/゜
          /  ⌒ヽ゚  '"'"´(;゚ 。    こんな形で終わるなんて・・・
         / ,_ \ \/\ \
          と___)_ヽ_つ_;_ヾ_つ.;.



         /  ̄ ̄ ̄ \:
      ::/   j :::::\:::/\;゚:
      ;: |     。<一>:::::<ー>| :  でも、こうなってしまった以上、事業の継続は不可能だお。
       \...::::::。゚~(__人__)~゚j
       r "    ;゜.` ⌒´,;/゜   悔しいけど、これ以上出資者に負担はかけられないお。
       i::: |::::      |::|:
      :|::: |::::.      :|::|:
      :_|::: |::::.      :|.´:
      :{:::  )::.     :',.:
      ゛‐-.`       i:

146 ◆.mbjSZIPUc:2010/07/03(土) 22:20:04 ID:spSLKyIw

         ___
       /     \
      /   \ , , /\    今のやる夫たちにできるのは
    /    (●)  (●) \
     |       (__人__)   |   損失を少しでも少なくして事業から撤退する。
      \      |r┬-|  ,/
     , -‐ (_).ヽ`ー'´   ィヽ   これしかないお!
      l_j_j_j と)         i
       ̄`ヽ        | l



             __
          ,.-''";;;;;;;;;;``'ヽ、
       /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ、
      /;;;;、;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;、
      ,!;;;!゙`''〜^〜ァrr-'゙`'´''ラヘ;;;!
      |;;;|      ノリ     ミ;;;|
     _ゞ;! r─-- 、  ,rェ--- 、ミ;リ
      !ヘl;|. ぐ世!゙`` ,ィ '"世ン 「ヽ
     !(,ヘ!   ̄'"  |:::.`  ̄  ,ドリ
     ヾ、!      !;     ,レソ
       `|      ^'='^     ム'′    しかし、ヘーレン氏が撤退に
       ,rト、  ー- ─-:  /|
    _../ i| \   ===   ,イ.:ト、     すんなり同意してくれるかが問題だな。
    /  i| ゙、\  ;   /リ.:;!:::\、_
       ゙!  ゙、 `ー─''゙:::;:'::::|::::::::::\
        ゙、      :::/::::::|::::::
    `ヽ、  ゙、     ./  .|  ,-、、



         ____
       /     \
.    /       \     ・・・気の重い仕事だけど
.  / /) ノ '  ヽ、 \
  | / .イ '(ー) (ー) u|   なんとかするしかないお・・・
.   /,'才.ミ). (__人__)  /
.   | ≧シ'  ` ⌒´   \
 /\ ヽ          ヽ

147 ◆.mbjSZIPUc:2010/07/03(土) 22:20:34 ID:spSLKyIw

┌───────┐
│ヘーレン邸    │
└───────┘

   ,=============,
   | r──、 r──、 |                         ______
   | | / / | |/∇ /| |                             /7i          |
   | |==== | |==== | |                          //:::|           |
   | | ∀  | | / / | |                       //::::::|           |
   /ニニニニニニニニニニゝ     〉~ア c「l               「|::::::::|           |
   │r──、 r──、 |     (  ) 〈;;;;〉            |:l::::::::|           |
   |│':.:.:.:.:|│:.:.:.:.│|     (二二二二二)             |:|O::::|           |
   |│:..:.:.:.:|│:.:.,:.:│|     | |     |│           |:|::::::::l           |
 ̄ ̄|└──' ゙──┘l ̄ ̄ ̄(.< ̄ ̄ ̄>.) ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|:|::::::/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄                      |:|:::/
                                       |」/
                    ( ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄)
                        l i   +   +   +   l l:::|
                    / /;:__,,__,,___,_,___,__,__,,___,___,,/ /:::|
                      ( i,;'_ __ ___ _ ___ __ ___ __ __ _;l )::/
                  | l                l |/
                   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/|
                /                     //|
            ___/___________//| |
              (_______________),‐─┬i' ゝ)
             l:::          .   ..::::::::::| l^) .l│
             |:::    ;.             ..::::::::::| ´|  ゝ)
              |:::           ;  ..::::::::::| /
              l:::.            .   ..::::::::::|/
               ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

148 ◆.mbjSZIPUc:2010/07/03(土) 22:20:57 ID:spSLKyIw

         /'⌒ミヽ
   /⌒゙ミ - '::::::::ミミ゙'=- 、
   i:::::::ミミ:::::::::::::::::ミ::::::ミ,!
  ,,.-':::::::::::::::::::::::;へヘ、_;:::゙=- 、     /"'' ー ''" ̄
. (:::::::::::;;. !i⌒ヾ.メ.゙>-=、i.|⌒i::::i     ヽ,
 ヾ、::::/.{!ヾ、 ,/ /   ii.||;;コ|ミヽ、     (  がぎぐっ・・・・・・!
   ):::::il⌒\゙ " !  ◎》.||_」|:::::::::゙ミi    ノ
  く:::::::{i ◎ ヽu i,,__,,ノ'/ヾ.ノ:::::::::::::::i  〈   げっ・・・!
   ):::::《_  _(  し┐ !, =、!゙i:::::::::ミミヽ、)  げっ・・・!
  /:::::::::!.ミ''" ゝu ,-',ノi' iコi | ゙'=;;:::::::::::<    げっ・・・!
  '-=,,_::゙'i ! ゙''ニ=' イ レ" || |  /!=-r''"〉
      !;:ヽ((_|__!-'"~_,ri.|.|  /::|  | ,.(    ごごごっ・・・・!
     ゙''-ゝヾ、 ,r<>┴┘!.| /::::| .| 7 )
         ヽ.i<>ソニ ̄ ゙"ノ ./:::::| .| i   ̄ヽ、
         ヾ''" ,,./"\/::::::::| | ヽ、 ./  ゙'',⌒ ̄
         ヽ-''"     !ヽ;:::::| |   ゙〈   /



               ____
            / ノ  \\     ヘーレンさん、取り乱すのは分かるけど、
           / (●)  (●)\
         / ∪  (__人__)  \   落ち着いて、冷静になって話を聞いて欲しいお・・・
         |      ` ⌒´    |
          \ /⌒)⌒)⌒)   //⌒)⌒)⌒)
         ノ  | / / /   (⌒) ./ / /
       /´    | :::::::::::(⌒)  ゝ  ::::::::::/
      |    l  |     ノ  /  )  /
      ヽ    ヽ_ヽ    /'   /    /
       ヽ __     /   /   /

149 ◆.mbjSZIPUc:2010/07/03(土) 22:21:36 ID:spSLKyIw

       , -- 、    ,. -- 、
      j 三ミ、ヽ./ 三ミ、ヽ
.    r彡'⌒      三ヾ、L_
     }〃fr三ヽ r彡ニヽ ヾヽ. ヽ
    r'ノ ノリ ,イ/ハ ハ 三 }}  ))) )
   ノノ,ノノ,イノ`{{ー{{‐ヽ,ミ リ (( (. (
  (((.〃/ {f\`:::ij~ソヘにヽ、}}} 、\
   ))n|'/'´\ヽ~://'⌒ヾ、r,ニヽ }} j
   (((| ||{{  @| v:|  @ jリ:|l-、|.| {(       これが冷静でいられますか?
    )}l ||:`ミ=彡!ij :|ミ==彡'::||^ソノ ,j )
.   (((ハ|!`!u'こ′j`つ v j「 l|ニイ {{.{       財産のほとんどをかけて買った鉱山が廃鉱だったなんて!
    ヾミ| r'ニヽ.`ー'´ノ,ニヽ |\ヾ ヽ`ー 、
     `|.||⊥工工工.⊥|.| |  )川 `,っ j    あなたたちの連れてきた技師を信じたばっかりに
        |.||-─ーr──-|.| | ( ゝニ._( (
      |.|lココゴココココj.| |./:`ァー、ヾ. )    こっちは大損ですよっっっ!!
      ヾ二三三二二/::::/ : : ;ゝ._ヽ
             >:'´::::::/: : :∠-─-リ、



            ____
          /      \
         /         \    こっちで派遣した技師の不始末でこんなことになって
       /           \
       |     \   ,_   |   ヘーレンさんにも大損させてしまった・・・
       /  u  ∩ノ ⊃―)/
       (  \ / _ノ |  |    本当に申し訳ない限りだお・・・
       .\ “  /__|  |
         \ /___ /

150 ◆.mbjSZIPUc:2010/07/03(土) 22:22:10 ID:spSLKyIw

:::::::::::::::::::::| |:::::::| |::ヽ| |:::| |             \
::::::::::::::::::::::|::::|::_|,,━--| ヽ| |             /
::::::::::::::::::::::::|/ ̄ヽ |::::/ /::|ノ            /
:::::U:::::::::/~ヽ\:::::|ノ:::ヽ':::::/            {
:::::::::::::::/::__,,_ヽ|____::::::(    _―--__     \
::::::::::::::::/~~ o ̄ ̄ 彡:::ヽ   / ::::::::::::::|      \
    |ミ≡==~=彡~_  :::::|  |/"~~ヽ::::|       |
    |::ヽ,,_"" ,,, -'":::::::::::::|  |:::::::::::::::|:::::|      丿
    |:::::    ̄   :::::::::::::|  | --- |:::::|     ノ
    |:::::       ::::::::::::::|  |/:::::::::~::|:::::|   <
    |_     ┏=::::::::|  |::::::::::::::::|:::::|    \
       ̄ヽ   从::::::::::::::::| | --::::::|:::::|      }
        ノ  ||;:::::::::::::::::::| |/:::::::~/::::ノ       {
       /   :::::::::::::::::::| /\___/::/        \
    /~ ̄    ::::::::::::::::::/\__/           \
丶_ノ       ::::::::::::::::/\                 )   本当に、本当に
丶_ノ"~~~`'\   :::::::::::/  \               丿
______~\ :::::::::/:|    \             /     申し訳ないと思っているんですか?
┴┴┴_┼┼┼}  |:::::::/:: |     \_           \
      ~ ̄ ̄   |::::/:::: |        /-,,_         )
―――--ヽ,,__;;/::/:::: |       /    ~~"`'--,,_ /
         ::::::::/::::::: |       {            ̄""` --、
三三=   :::::::::::/::::::::: |       /                 ~"`―



         / ̄ ̄ ̄ \
      /   :::::\:::/\     この通り、こんな饅頭頭で良ければいくらでも下げるお。
     /    。<一>:::::<ー>。
     |    .:::。゚~(__人__)~゚j    だから、この事業から・・・
     \、   ゜ ` ⌒´,;/゜
    /  ⌒ヽ゚  '"'"´(;゚ 。
   / ,_ \ \/\ \
    と___)_ヽ_つ_;_ヾ_つ.;.

151 ◆.mbjSZIPUc:2010/07/03(土) 22:22:41 ID:spSLKyIw

                     , =-、
                ,'´三`::"三ミi_,,...,,
             , ='"彡 ミ::::彡 ミ::::::::::::i
             ,'((,、シノイ{{ }} ヽ)) )ミミ::::::::ヽ、
            ヾ巛、ノ{{ )}( ./)} {(ヾミ、 ))))
             ))), =-、ヽ)/ , "⌒ii》,-、//       なら、ならば事業を継続してください!
            ,i'"リ|{  ヽ  /    }|r i.i《(ヽ
            ヾ《〈| ト、 o|u |o  ノ''|:ト!|ミ:(       品質が悪くても、大量生産すれば利益は出る、
             )リ||v゙=|  |゙="u !|ンミ:::::)
             ((( !ト,,_⊂、_, ⊃_,.._r ト、ミ::::(      もっと投資を集めて設備を揃えましょう、
             ヾ))|.!rェェェェェェエi |.| ヽミ::::ヽ、
              >;;!||-― y―‐-| !|  iヘ;;;_ヽ   そうすれば!!
           ,. - ''" !!ヒェェェェェェ」.!|  /|  |   ̄``
          /|_,,. ‐ ''"ヽ二三三二 ノ./::i  | ̄r 、`゙゙゙
.  .,''''つ/)  /  |     /  /ヽ  ./::::::i  i ヽ ! !(,ヽ
. / ///ノ´)/  |     /  /:::::ヽ/::::::::::i / )ト .| | | | i
. 〈 Y ∠//,' )  |     /  /::::::/ヽ;:::::::::i〈 〈 .| | | |/ ./



          ____
       / ノ  \\      いや、ヘーレンさん、それだけのお金を
      / (●)  (●)\
    / ∪  (__人__)  \   日本から集めるのは容易じゃないお、だから・・・
    |      ` ⌒´    |
     \ /⌒)⌒)⌒)   //⌒)⌒)⌒)
    ノ  | / / /   (⌒) ./ / /
  /´    | :::::::::::(⌒)  ゝ  ::::::::::/
 |    l  |     ノ  /  )  /
 ヽ    ヽ_ヽ    /'   /    /
  ヽ __     /   /   /

152 ◆.mbjSZIPUc:2010/07/03(土) 22:23:15 ID:spSLKyIw

       , -- 、    ,. -- 、
      j 三ミ、ヽ./ 三ミ、ヽ
.    r彡'⌒      三ヾ、L_
     }〃fr三ヽ r彡ニヽ ヾヽ. ヽ
    r'ノ ノリ ,イ/ハ ハ 三 }}  ))) )
   ノノ,ノノ,イノ`{{ー{{‐ヽ,ミ リ (( (. (
  (((.〃/ {f\`:::ij~ソヘにヽ、}}} 、\
   ))n|'/'´\ヽ~://'⌒ヾ、r,ニヽ }} j      だから何ですかっ!
   (((| ||{{  @| v:|  @ jリ:|l-、|.| {(
    )}l ||:`ミ=彡!ij :|ミ==彡'::||^ソノ ,j )      そもそも私は鉱山なんてやる気はなかった、
.   (((ハ|!`!u'こ′j`つ v j「 l|ニイ {{.{
    ヾミ| r'ニヽ.`ー'´ノ,ニヽ |\ヾ ヽ`ー 、    あなたがたが変な色気を出さずに農場をやっていれば
     `|.||⊥工工工.⊥|.| |  )川 `,っ j
        |.||-─ーr──-|.| | ( ゝニ._( (    こんな大損することも無かったんです。
      |.|lココゴココココj.| |./:`ァー、ヾ. )
      ヾ二三三二二/::::/ : : ;ゝ._ヽ   全部あなたがたのせいじゃないですか!!
             >:'´::::::/: : :∠-─-リ、
.             ∧::::::::/ : ;.ィ´: : : : : : : : :\
           L:_〉/: ://: : : : : : : : : : : : ヽ
            |: |:/: : /: : | : : : : : : : : : : : : : |



         ____
       /     \        (ちょっと頭に血が上りすぎだお・・・)
.    /       \
.  / /) ノ '  ヽ、 \      ひとまず、今日は報告だけで一旦引き上げますお。
  | / .イ '(ー) (ー) u|
.   /,'才.ミ). (__人__)  /      後日、お互いに頭を冷やしてから相談しましょうだお。
.   | ≧シ'  ` ⌒´   \
 /\ ヽ          ヽ

153 ◆.mbjSZIPUc:2010/07/03(土) 22:23:36 ID:spSLKyIw

     _               , 、        ., 、           、             r
    'Fニ]ヽ            ,/―\___,/―\___/―\_        _   ,/:
_    l  |,ィf゙ヾ 、  ,rュ_,、 -''| l田l | rュ  | l田l |  rュ  ! l田l l `''-rュ ,ィf'゙―‐ヾ ,」 ::
: >   |,ィf'゙.___ ヾ 、_|__|___|__|_,,|_,,|_|__|__l_,,|_|__.!___,l_,,|_ゝ .r┬┐_>"゙:.
; .そ_,ィf'゙  |__|_,」 <ニlニ!ニニニニニニニニロニニニニニニニニニロニニニニニニニニニロ」  _ィ'´`^"゙:.:;
::"..;:ヘ'_'         |==|lEEEEEEE|==|lEEEEEEE|==|lEEEEEEE|==|| <"゙:.:;:::.
"゙:.:;:,”:7|三三三三_|  ||王|王|王|王|  ||王|王|王|王|  ||王|王|王|王|  || 」:":: :,”"゙:"゙:.:
:,”:"゙:.:゙':,<||―|―|―||  ||土|土|土|土|  ||土|土|土|土|  ||土|土|土|土|  ||r'::;:":: :,”l `:::.
:: :,”:"゙:.:゙そー|―|―||  ||i i i i i i i i i i|  ||i i i i i i i i i i|  ||i i i i i i i i i i|  ||゙、;:":: :,”::`"゙:
:,”:"゙:.:゙ィ   ̄ ̄ ̄~'f==トニニニニニニニf==トニニニニニニニ;f==トニニニニニニニf==r'´゙:":: :"゙:.:;:"゙:
"゙:.:゙'”て =========|―' ,,. -−- 、 ゙ー'  ,,. -−- 、 ゙ー' ,,. -−- 、/”:":: :,”::_/ヘ"゙:.:
:,”:"゙:.:゙':ヘ.、____,!  /-、.゙、 | / ,.-゙、  /-、.゙、 | / ,.-゙、  /‐、.゙、 | / ,.-゙、”:":: :,;l´:_::,"゙:.:;
:: :,”:":: :,”7,,_||_||_|  | ̄| ̄|| ̄| ̄|  | ̄| ̄|| ̄| ̄|  | ̄|r- 、 ̄| ̄<,v、”:":7 「"゙:.:;::
:: :,”:":: :,”〉,,_||_||_|  l r‐、 ||  |  |  |  |  ||  |  | _| <::.:;..:r‐,,!、 !  |`―'  ゙、"゙:.:
:: _,, 、_:":: l_, ,ィ^´`^''ヽヘ<::;;..;゙r 、'^"^''ス,.|_|_||_|_,r''´::..^''=、::.::::.:r‐- 、 . |―――‐<"゙:.:
´ :: :..; \' /;;.;;...;.;.;;;..;l::.:::゙、:::;;.;;::.ミ ::.;;.::;.ミ|____ミ::..::;_::;.:...` 、::..;;..:::..ミTTTTTTTTTTT
、` 、; :::...:;;:lイ;;.;..;;;::;;:::lTTTTTTTTTTTTl三/____/^´:::;.. `、:: r┐_::.::...ミr―――――‐‐
;;.'i:::.ヽ、::;...l`''-----‐---‐---‐---‐---‐---‐--ミ:: ;.:::;..::;;..;;..:. |   |-┐|_    「 ̄ ̄ ̄
:./::.;;:; ..lヾニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ「::..:::;;..;;..:;;..;;..: .r -‐‐、, !_,,l.. -  、   _
:ノ-f'ヾニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニミ:;;..;;..:;;..;;..:;;../;::.::.::..:::f::...;;::.::.:;;:...::.:ヽr.:::::.:
ヾニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニシ:;;..;;..:;;..;;../::.:...;;;..:::...:l..::.:;;.::.:;;.::.:;;::..::l::...::::

154 ◆.mbjSZIPUc:2010/07/03(土) 22:24:10 ID:spSLKyIw

             __
          ,.-''";;;;;;;;;;``'ヽ、
       /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ、
      /;;;;、;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;、
      ,!;;;! '~  "~ `i||i"  '' `ヘ;;;!
      |;;;|     ヽ`   u ミ;;;|
     _ゞ;!,-;;;;;;;"フノ  ヾ`;;;ヽ 、ミ;リ
      !ヘl;|.,,_==-、く` ,>゙-== 、「ヽ
     !(,ヘ!   ̄'"  |ミ.' ̄" , ドリ
     ヾ、!      !ミ    ,レソ
       `|      ^'='^     ム'′   そうか・・・、向こうを説得するのは
.       ト、   、,.-‐ 、,,  /|
       i| \  ' ニ   イ.:|     かなり骨が折れそうだな・・・
      ,イi| ゙、\  (   /リ.:;ト、
      ノ :.:i|  ゙、 `ー─''゙:::;:'::::::!:::\



                ____
              /      \
             /         \    特に、責任の大部分がこっちにあるだけに
           /           \
           |     \   ,_   |   大きく出られないのがつらいところだお。
           /  u  ∩ノ ⊃―)/
           (  \ / _ノ |  |
           .\ “  /__|  |
             \ /___ /

155 ◆.mbjSZIPUc:2010/07/03(土) 22:24:50 ID:spSLKyIw

           /\
      ___/::::::::ヽ-‐ー‐- 、._,ィ
      ';::::::::::::::::::::::::;、;:へ、ヘ:::::::::フ
       ';:::::::::::∠レ´、  , -‐ 、';:::::',
       ';:::::::/    ヽ/    ヽr‐-、   逃げちゃえば?
       /'"7 <●> l <●> l  i
       ',  ヽ、 ___ノ ヽ、 __ノ  ノ   ねぇ、逃げちゃえばいいじゃない。
        `‐-'´ヽ   Eヨ  _,-´-=ニ´
             >ー-‐''´   _ `‐、
      r-┐    ノ ,、      ',  ) ノ
     「 ̄└ー--‐'´ ノ ヽ       〉'´ /
     `‐-‐- 、.__,ノ   ',-‐ー''"´7_,、'´
                l|      |



               ノ L____
              ⌒ \ / \      これは多くの有力者が出資した国家的事業だお!
             / (○) (○)\
            /    (__人__)   \    その代表がこっそり逃げ出したなんて言ったら
             |       |::::::|     |
            \       l;;;;;;l    /l!| !  世界中の赤っ恥、そんな選択肢はハナからないお!!
            /     `ー'    \ |i
          /          ヽ !l ヽi
          (   丶- 、       しE |そ  ドンッ!!
           `ー、_ノ       �堯�l、E ノ <
                      レY^V^ヽl

156 ◆.mbjSZIPUc:2010/07/03(土) 22:25:49 ID:spSLKyIw

         ____
       /     \      それにあっちは大統領の親戚・・・
.    /       \
.  / /) ノ '  ヽ、 \   入管に手を回して帰国を妨害するくらいは
  | / .イ '(ー) (ー) u|
.   /,'才.ミ). (__人__)  /   簡単にできちゃうはずだお。
.   | ≧シ'  ` ⌒´   \
 /\ ヽ          ヽ



                 __
              ,.-''";;;;;;;;;;``'ヽ、
           /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ、
          /;;;;、;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;、
          ,!;;;!゙`''〜^〜ァrr-'゙`'´''ラヘ;;;!
          |;;;|      ノリ     ミ;;;|
         _ゞ;! r─-- 、  ,rェ--- 、ミ;リ
          !ヘl;|. ぐ世!゙`` ,ィ '"世ン 「ヽ
         !(,ヘ!   ̄'"  |:::.`  ̄  ,ドリ
         ヾ、!      !;     ,レソ   そういえば、
           `|      ^'='^     ム'′
           ,rト、  ー- ─-:  /|     日本には何か連絡をしなくていいのかい?
        _../ i| \   ===   ,イ.:ト、
        /  i| ゙、\  ;   /リ.:;!:::\、_
           ゙!  ゙、 `ー─''゙:::;:'::::|::::::::::\

157 ◆.mbjSZIPUc:2010/07/03(土) 22:26:28 ID:spSLKyIw

         ____
       /   u \
      /  /    \\     そうだ、忘れてたお。
    /  し (○)  (○) \
    | ∪    (__人__)  J |    日本に電報を入れとく必要があるお・・・
     \  u   `⌒´   /



                        __
                   ,.-''";;;;;;;;;;``'ヽ、
                     /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ、
                  /;;;;、;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;、
                   ,!;;;!゙`''〜^〜ァrr-'゙`'´''ラヘ;;;!
                 |;;;|      ノリ     ミ;;;|
                _ゞ;! r─-- 、  ,rェ--- 、ミ;リ
                  !ヘl;|. ぐ世!゙`` ,ィ '"世ン 「ヽ
                  !(,ヘ!   ̄'"  |:::.`  ̄  ,ドリ    しかし、今の状況では向こうが
                 レ' ̄`つ      !;     ,レソ
           /,ィ='/仁,ヽ     ^'='^     ム'′    電話局に手を回して通信文を盗み読みする
          「 ´_,ィ//‐,、ヽ.   ー- ─-:  /
          l ´二,ゞ',\;T´\   ===   ,イl       可能性もある、滅多なことは書けないぞ。
         ..〈 ` ̄¨ ` 、_)、iヽ, \  ;   //!ヽ、
          !  .ュ⌒`::::::::i  \,`ー─''゙ "´ !:::::::`:、._
          l   イ ヽノ::::::::::i    /´;;`ヘ.    i::::::::::::ヘ;:.::

158 ◆.mbjSZIPUc:2010/07/03(土) 22:27:02 ID:spSLKyIw

           ____
         /   ∪  \
       γ⌒) ノ三三三ゞ(⌒ヽ    あああー、考えることが多すぎて
      / _ノ (>)三(<) \ `、
     (  <:::∪:::::(__人__):::::∪|  )   やる夫の脳みそじゃ追いつかないお・・・
      \ ヽ ::∪::::` ⌒´∪:://



                 _ _ _
             ,. ;:'´;:;:;:;:;:;:;:;:;:`丶、
           ,r'´;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:`ヽ
          /;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;;:;:;:;:;:;:;ヽ
          !;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;ミミ`゙゙゙゙゙゙从リリリ
          !;:;:;:;:;:r- 、;:;:/          !
          {;:;:;:;:;l ハ!;;! ,z==イ ;、,,j
          {;:;:;:;:;l い!;:!  =='  芹′
          .i;:;:;:;:;入 こ  //´    リ    今日はもう遅い、ひとまず
           i;:;/   !  l,′  ( __ノ
         ``Xく     ト、 {  ;‐─./      食事でもして休もう。続きは明日でもいいだろう。
          `ヽ\ _ L. \  ´¨¨/
             ̄ ̄``ヽ `ー く

159 ◆.mbjSZIPUc:2010/07/03(土) 22:27:33 ID:spSLKyIw

           _-─―─- 、._
         ,-"´          \
        /              ヽ     うん、悪いけどそうさせてもらうお。
         /       _/::::::\_ヽ
       |         ::::::::::::::  ヽ    みんなも円満に事業を終了させる方法がないか
        l  u    ( ●)::::::::::( ●)
       ` 、        (__人_)  /    考えてみてほしいお・・・
         `ー,、_         /
         /  `''ー─‐─''"´\



   |;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:;;:;:;;:;:;:;::;;:;::;:;;::;:;:;;:::::;:::::::::;::;:::::::::::::::::::;;:::::::::::::::::::;::;::;:;:;:;:;;:;::;;:;;;;
   |;;;;;;:::;;;::::::::: :┌───┬───┬───┬───┐:::::::::::::;;:;;::;;:;:
   |;;:::;::::;::::::::: ::│::::;::::::;;;;;::|| ;; ;:::: : ::::|| ;; ;:: ::: ::::||::::: ;; ;:: : :|  : :::: :::::::::;:::
   |::::::::::::::::::: :::│:: ::;:: ::::: :|| ;; ;:::: : ::::|| ;; ;:::: : ::::|| ::::: ::: ;; ::|  : :: :::::::::::::
   |:::::::::: :: :  │:: ::;:: ::::: :|| ;; ;:::: : ::::|| ;; ;::::: : :::||::: : ;; ::: :::|  :: ::::::::: :::::
   |:::::::: : : : │:: ::;:: ::::: :|| ;; ;:::: : ::::|| ;; ;::::: : :::||::: ::: : : ::::|    : :::::::::
   |: : : :: :   │:: ::;:: ::::: :|| ;; ;:::: : ::::|| ;; ;::::: ::: :||:::: : :: :: :::|:    :: :::::::
   |:   :    iニニニニニニニニニニニニニニニニニニi    :::::::
   |     ,____ ____,__.                     : ::
   |   ./ /     / /i   | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| .
   |__,||ニ |二二二二| ニ|| :|_ /:⌒:⌒´:ヽ⌒:⌒:⌒ハ______
 /   ::||ニ |/      | ニ||/ / ..:.; /.. ::.ノ ..:ヽ./丿..................::::::::::
 ::::::::::::...... ̄ ̄'       ̄ ̄  / :.;:...ヾヽ.::.::.( ...:... /::/ ............:::::::::::::::::::
 :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.............../..:..  ..:. ..::.:.  ..:..  /::/ ::::::::::::::::::::::::::::::::
 :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: l⌒'⌒´⌒'⌒´⌒'⌒´l,,;;/ :::::::::::::::::::::::::::::::::::
                  |,,|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄'|,,||,/

160 ◆.mbjSZIPUc:2010/07/03(土) 22:28:08 ID:spSLKyIw

       / ̄ ̄ ̄ \
     /       . \    継続の約束をしない限り帰してもらえそうにないお。
    /  _ ノ   ヽ、_   \
   .|   (ー)  (ー) .  |   でも、それは出資金をかなり増額してもらわないと・・・
    \    (__人__) .  /
     /    `⌒´    ヽ   そんな話に出資者が応じるわけがないお。
    ヽ、二⌒)   (⌒ニノ



             ____
           /      \      いや、応じないなら事業は継続できないから
          /   _ノ ヽ、_.\
        /    (●)  (●) \   それはそれでOKだお。
        |       (__人__)    |
        /     ∩ノ ⊃  /    約束のしかたを工夫すれば、この手で・・・・
        (  \ / _ノ |  |
        .\ “  /__|  |
          \ /___ /

161 ◆.mbjSZIPUc:2010/07/03(土) 22:28:33 ID:spSLKyIw

┌────┐
│翌朝    │
└────┘

                  __ _
   _,rーく´\  , --、   /⌒  ⌒ \
 ,-く ヽ.\ ヽ Y´ /   /(●)  (●) \
 { -! l _」_ノ‐′/   /    (__人__)    \
 ヽ ゙ー'´ ヽ  /   |     . `Y⌒y'´     |  やぁ、おはようだお!
  ゝ、  ノ_ イ    \     ゛ー ′   ,/
    ヽ     |     /    ー‐     ヽ



            〃                 i,
           r'   ィ=ゝー-、-、、r=‐ヮォ.〈
            !  :l      ,リ|}    |. }
        .   {.   |          ′    | }
            レ-、{∠ニ'==ァ   、==ニゞ<
            !∩|.}. '"旬゙`   ./''旬 ` f^|
           l(( ゙′` ̄'"   f::` ̄  |l.|
        .    ヽ.ヽ        {:.    lリ   ん? やけに晴れ晴れしてるじゃないか。
        .    }.iーi       ^ r'    ,'
             !| ヽ.   ー===-   /    何かいいアイデアでも見つかったのかい?
        .   /}   \    ー‐   ,イ
         __/ ‖  .  ヽ、_!__/:::|\

162 ◆.mbjSZIPUc:2010/07/03(土) 22:29:04 ID:spSLKyIw



     /.: ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ \
    /: : :             \
  /: : : :              \
/: : : : : :                 \
: : : : : : : :.._        _      \
: : : : : : : ´⌒\,, ;、、、/⌒`        l    その通りだお。
: : : : ::;;( ● )::::ノヽ::::::( ● );;:::    |
: : : : : : ´"''",       "''"´       l    でも、それにはちょっと細工がいる、
: : : : : : . . (    j    )       /
\: : : : : : :.`ー-‐'´`ー-‐'′    /      悪いけど手伝って欲しいお。
/ヽ: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : イ\
: : : : : : : : : :.``ー- -‐'"´        \
: : : : . : : . : : .                   \

163 ◆.mbjSZIPUc:2010/07/03(土) 22:30:01 ID:spSLKyIw


_,,|,,__,,|,,__,,|  ゙'';;;;|;   γ ̄| ̄ヽ        γ ̄| ̄ヽ   ;;'    電 話 局
,,__,,|,,__,,|,,_|;    '|   l!┼┼┼l!      l!┼┼┼l!      [「二二二二二
_,,|,,__,,|,,__,,|;;    |   l!┼┼┼l! '7;,    l!┼┼┼l!    ';; || | ̄ ̄ ̄|| ̄
,,__,,|,,__,,|,,_|゙;;;,  | ;;  l!┼┼┼l!      l!┼┼┼l!        || |┌─┐||┌
_,,|,,__,,|,,__,,|;;;;;; ゙:. |   l!┼┼┼l!      l!┼┼┼l!        || |└┐  ||
,,__,,|,,__,,|,,_|;;;;;;;;; |   [ ̄ ̄ ̄ ̄]      [ ̄ ̄ ̄ ̄]  #  ,;|| |  │Ⅱ||Ⅱ
_,,|,,__,,|,,__,,| ;;;;;;;;;;;|   `´ ̄ ̄`´   へ  `´ ̄ ̄`´     ::|| |└┘  ||
,,__,,|,,__,,|,,_|;; / |        メ        ;;     ;;'';     _|| |___||_
_,,|,,__,,|,,__,,|/../| ';,          ;;                ,,;;''| |ニニニニニニニニニニ
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|/ .| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| |ニニニニニニニニニニ
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄Llニニニニニニニニニニ


________________________________
――――――――――――――――――――――――――――――――
     .....                          .,,,........
...,,.......          .....          ......,,,,...                ...,,.

164 ◆.mbjSZIPUc:2010/07/03(土) 22:30:30 ID:spSLKyIw

             γ´/ 丿ヽ
         -‐ '´ ̄ ヽソ ` 丿
        / //" `ヽ ヽ ヽ\
      //, '//レ´/ノ ヽハ  `、ヽ
      〃 {_{   ⌒  ⌒ リ| l │ i
      レ!小l (●) (●)从 |、i|   いらっしゃいませー
     丿ル|   、_,、_,    |ノレ リ
     n   ヽ  ゝ._)    j //    電話局へようこそー
 ⊂ニ¬ ヽ   ゝ ,、__,  イ/
   乂_ヽ人  /f=}ー'´{=}. `ヽ  `
    辷壬スノ {^^ ̄`^^´乂  \
     ヽ   人     テ \  \e8_,
       `¨´  ム、_,.≠`ヽ、\g9&゚  ヲ
         /        \ ヽ)ー'´
        / ヾ、  /     `ヽ、



                  , '´  ̄ ̄ ` 、
                i r-ー-┬-‐、i
                 | |,,_   _,{|   ちょっと日本へ電報を送りたいんだが、
                N| "゚'` {"゚`lリ
                   ト.i   ,__''_  !    大丈夫かね?
                /i/ l\ ー .イ|、_
          ,.、-..: ̄/:::::::|`\  ̄ / |::::';`:┬-、
          /::::::ヽ::::/:::::::::::|ヘ/ヾメ∨!::::::';::::l:::::ヽ.
        /:::::::::::::∨::::::::::::::l,  l;;;;!  |:::::::::>::|::::::i
         /:::::::::::::::::|`二^>::::l   |;;;;;! j::::<::::::l::::::|
        |:::::::::::::::::::|::::<::::::::::::\.i;;;;;! /::::::;イ ̄:l::::::!

165 ◆.mbjSZIPUc:2010/07/03(土) 22:31:04 ID:spSLKyIw

                   γ´/ 丿ヽ
                -‐ '´ ̄ ヽソ ` 丿
               / //" `ヽ ヽ ヽ\
             //, '//レ´/ノ ヽハ  `、ヽ
             〃 {_{   ⌒  ⌒ リ| l │ i
             レ!小l (●) (●)从 |、i|   では、こちらの用紙に
            丿ル|   、_,、_,    |ノレ リ
               ヽ  ゝ._)    j /./    宛先と文面を書いてください。
                 ゝ ,、__,  イ /
   .__           ., ':|ヽ/ /.|\
  `-t- `ヽ        / { l ∽ / ノ  ヽ
    {とニ ヽ=、    r/   { r...:./´/    ´ヽ
    ヾヘ`/ヘヾ、  / i.| ヽ|.:.//    /  ',
     ヽ、ヽヽ.ヘ/   Y  /.:.|。´    /´   |
       ヾ_∨  )ヽ   ,'  /:.:.:.|。   i { /  |
       ヽ     /| ./.:.:./≡>-K__   |



                        __
                   ,.-''";;;;;;;;;;``'ヽ、
                     /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ、
                  /;;;;、;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;、
                   ,!;;;!゙`''〜^〜ァrr-'゙`'´''ラヘ;;;!
                 |;;;|      ノリ     ミ;;;|
                _ゞ;! r─-- 、  ,rェ--- 、ミ;リ
                  !ヘl;|. ぐ世!゙`` ,ィ '"世ン 「ヽ
                  !(,ヘ!   ̄'"  |:::.`  ̄  ,ドリ
                 レ' ̄`つ      !;     ,レソ    ええと、宛先は東京の本社。
           /,ィ='/仁,ヽ     ^'='^     ム'′
          「 ´_,ィ//‐,、ヽ.   ー- ─-:  /      文面は・・・
          l ´二,ゞ',\;T´\   ===   ,イl
         ..〈 ` ̄¨ ` 、_)、iヽ, \  ;   //!ヽ、
          !  .ュ⌒`::::::::i  \,`ー─''゙ "´ !:::::::`:、._
          l   イ ヽノ::::::::::i    /´;;`ヘ.    i::::::::::::ヘ;:.:::..`:..:::....、
      .,、..:.:':´:イ〉     ):::::::/!   ∧;;;;;;;;;,ヘ  iヘ:::::::/::::::::::::::::::::::`:.:..、_

166 ◆.mbjSZIPUc:2010/07/03(土) 22:31:39 ID:spSLKyIw

     ,, - ―- 、
  ,. '" _,,. -…;   ヽ
  (i'"((´  __ 〈    }
  |__ r=_ニニ`ヽfハ  }   これで頼む。
  ヾ|!   ┴'   }|トi  }
    |! ,,_      {'  }   請求は日秘興業株式会社へ回してくれ。
   「´r__ァ   ./ 彡ハ、
    ヽ ‐'  /   "'ヽ
     ヽ__,.. ' /     ヽ
     /⌒`  ̄ `    ヽ\_
    /           i ヽ \
   ,'              }  i  ヽ
    {             j   l    }
   i   ヽ    j   ノ   |   } l



                /丿ヘ`γ
               丿 ´ ゞ ,ソ ̄`' ‐、
              ,/ノ ,/ ノ´ ゛゙i\  \
             /   ハ,r'∨、/`レ´\ノ',iソ
             |i │ l |リ ⌒  `⌒ }_}゙
             |i ,.| 从( ●) (●)l小!  はーい、
              \(,|⊂⊃ 、_,、_, ⊂⊃
               ヘ j         ノ    ありがとうございましたー。
                   ~ゝ  ,、__, イ 、
               .i⌒ノ) i三匚|三i.|  ヽ
              /ミ三リヾ/∨ヽ/|、  .',
              ヽ___ノ::::::::::o:::::::::::|,〉  〉
                ./ ::::::::::o::::::::::::i  /
                〉、::::::::::::::::::::::::,i./
               ./ \/ \,,.-''".|

167 ◆.mbjSZIPUc:2010/07/03(土) 22:32:04 ID:spSLKyIw


<バタン


   |:::::::::::::::::::::::::::/  \::::::::::::::::::/ .|:::::/
   |::::::::::::::::::::::::/    \:::::::::/   |:/
   |:::::::::::::::::::::/.      `'''´   |
   |::::::::::::::::::/i"'''‐- ..,,      ,,..-''"i
   |:::::::::::::::〈 "'''‐-..,  "''i   i ,.-'"|
   |:::::/⌒Y〒〒-====‐-‐====-i
   |::::| ( `|:::|  ||||||||||||||||!‐‐‐|!|||||||||!
   |:::.!, じ.|::|.   !||||||||||||!|   .|!|||||||!
   |::::::'‐-|::|      ̄ ̄ |   .|  ̄ |
.  , -|::::::::::/||:       L .__ j  |
. /::::::|:::::::/ :::ヽ.    ⊂ニニニニニ⊃ |,,,, __     よし、帰ったな。
/::::::::|:::::/  ::::ヽ       ━    |::::::::::"''
::::::::::|::/    ::::ヽ            |::::::::::::::::
:::::::::|〈      ::::::ゝ _________ ノ:::::::::::::::::
::::::::| \     :::::::::::::::::::::::::/ |:::::::::::::::::::::::::



                          γ´/ 丿ヽ
                      -‐ '´ ̄ ヽソ ` 丿
                    / //" `ヽ ヽ ヽ\
                   //, '//レ´/ノ ヽハ  `、ヽ
                  〃 {_{  ノ   ヽリ| l │ i
                   レ!小l (●) (●)从 |、i|
                  丿ル|   、_,、_, u  |ノレ リ
                     ヽ   ⌒'     j //    はい・・・
                       ゝ ,、__,  イ/
                      .y' |ヽ/ | \
                    / { <l∽ />  ヽ

168 ◆.mbjSZIPUc:2010/07/03(土) 22:32:35 ID:spSLKyIw

   |:::::::::::::::::::::::::::/  \::::::::::::::::::/ .|:::::/
   |::::::::::::::::::::::::/    \:::::::::/   |:/
   |:::::::::::::::::::::/.      `'''´   |
   |::::::::::::::::::/i"'''‐- ..,,      ,,..-''"i
   |:::::::::::::::〈 "'''‐-..,  "''i   i ,.-'"|
   |:::::/⌒Y〒〒-====‐-‐====-i
   |::::| ( `|:::|  ||||||||||||||||!‐‐‐|!|||||||||!
   |:::.!, じ.|::|.   !||||||||||||!|   .|!|||||||!
   |::::::'‐-|::|      ̄ ̄ |   .|  ̄ |      では、さっそく
.  , -|::::::::::/||:       L .__ j  |
. /::::::|:::::::/ :::ヽ.    ⊂ニニニニニ⊃ |,,,, __    文面を見せるんだ!
/::::::::|:::::/  ::::ヽ       ━    |::::::::::"''
::::::::::|::/    ::::ヽ            |::::::::::::::::
:::::::::|〈      ::::::ゝ _________ ノ:::::::::::::::::
::::::::| \     :::::::::::::::::::::::::/ |:::::::::::::::::::::::::



                  γ´/ 丿ヽ
              -‐ '´ ̄ ヽソ ` 丿
             / //" `ヽ ヽ ヽ\
            //, '//レ´/ノ ヽハ  `、ヽ
            〃 {_{ ー u 一リ| l │ i|    ええと・・・
            レ!小l(● )u(● )从 |、i|
         .  丿ル|   、_,、_, u  |ノレ リ    でも、通信の秘密が・・・
           n:n ヽ、  ゝ._)   j /. nn
          nf|||   ヘ,、__, イ   .| | |^!
        . f|.| | ∩ /`| \/ |‐‐ ∩| | |
         |   ! } .<\ ∽ />. {!   |
         ヽ  ,イ            ヽ  イ

169 ◆.mbjSZIPUc:2010/07/03(土) 22:33:02 ID:spSLKyIw

       /~''''--,,,,
       /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;~''''--,,,,
      /   /~ '-,,,;;;;;;;;;;;;;;;;~''''--,,,,
     / /,-,: : : ''-;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;~''''--,,,,
     ///ヘヽ: : : : '-;;;;;;;;;;,,,-''ヽ;;;;;;;;;/
    /;; ヽ  ̄'\ヽ: : : : : : : : : :ヽ/
   /,-i;; >''-,,,  ヽヽ: : : : : : : : :,ヽ
  / / ノ /   '''-,,ヽヽy: : : :_,,,-'''~ヘ)
  / / // i  ;;;;;;;;;;;;;;;''''-,,_ r;;,,-'''~,  /
 / i // ヽ ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/;;;;;;/ ;;;;~~~''''-,,
/;;;;;;;;;,イ \ '-;;;;;;;;;;-/~~''/, ;;;;;;;;;;;;;;;;;/
;;;;;;;/;i  /    ,,-''  人;;;;;;;;;;;;;;;;;ノ
/ ;;;i      ヽ    ヽ ~'''''イ
   ;;;i /~~''''-,,,  { _,,-ノ ,-- /
  ;;;;i (二'''--,,,~''''-,,,  / /    いいから見せるんだ!
  ;;;i:   ~~'''''っ,,''''-,,,-, ,/
  ;;;i:    ''''-,,, ''''-,ノ /      クビになりたいか?
  ;;;i     'ミ     /;ヽ、
   ;;;''''-,,,       /;;;;;;;;;ヽ、
   ;;;;;;;;  フ';;;;-  /;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ、
ヽ ___,,,,,-'' /;;;;;;;;;;;;~~;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ、



                 γ´/ 丿ヽ
             -‐ '´ ̄ ヽソ ` 丿
            / //" `ヽ ヽ ヽ\
           //, '//レ´/ノ ヽハ  `、ヽ
           〃 {_{ ー u 一リ| l │ i|
           レ!小l( >)u(< )从 |、i|    分かりました、見せます、
        .  丿ル|   、_,、_, u  |ノレ リ
          n:n ヽ、  ゝ._)   j /. nn    見せますから・・・
         nf|||   ヘ,、__, イ   .| | |^!
       . f|.| | ∩ /`| \/ |‐‐ ∩| | |
        |   ! } .<\ ∽ />. {!   |
        ヽ  ,イ            ヽ  イ

170 ◆.mbjSZIPUc:2010/07/03(土) 22:33:48 ID:spSLKyIw


┌───────────────────────────┐
│                                       .│
│                                       .│
│  山はさらなる増資の必要あり、そのため一旦帰国する。    .│
│                                       .│
│                               やる夫   ....│
│                                       .│
│                                       .│
└───────────────────────────┘



       __     , -- 、
     r',ニ二¨ヽ、/∠ニヽ\
    j l r_三ニ     r三ヽ  }
    rリ '  ,ィ'ミ ハ 彡'ヘ ヽ.\
   {(( i j,.ィ1{--ヽ.ト, ,、  j } }
    ))' ノ 力ト、} ̄´j.{」レヘ.i ' <.く
   { ! ' .ノ ,リ jハ  r'い}. jハ j リ }
   Y,ニ!l r.===   ===.、 |に゙Y
   /{に゙|| ヽ._゚,ィ .l、゚_,〃.|lこj.ト、
  {i_,ゝニl| ┐ ̄_」  |__ ̄┌ |lニ.イj_}
ニ¨-‐7 : : l ト、.___ー、_, ‐'_, イ.l : ヾー-¨ニ
: : : : l: : : : l.l.lエエエエエエエエ1|.l : : : l : : : :
: : : :.|: : : : ||.l.lー─‐r──l.|.l|.: : : :|: : : :
: : : :|.: : : : |:l.l.lエエエエエエエl.j.l:| : : : :| : : :   そうか、連中は事業を継続するつもりになったか。
: : : l : : : : l:::l_` ̄二二 ̄´_l:::l: : : : :|: : :
: : :.| : : : : |::::ヽ ̄ ̄ ̄ ̄/::::|: : : : :| : :
: : :l : : : : :l:::::::::::\   /:::::::::::| : : : : |: :



        |:::::::::::::::::::::::::::/  \::::::::::::::::::/ .|:::::/
        |::::::::::::::::::::::::/    \:::::::::/   |:/
        |:::::::::::::::::::::/.      `'''´   |
        |::::::::::::::::::/i"'''‐- ..,,      ,,..-''"i
        |:::::::::::::::〈 "'''‐-..,  "''i   i ,.-'"|
        |:::::/⌒Y〒〒-====‐-‐====-i
        |::::| ( `|:::|  ||||||||||||||||!‐‐‐|!|||||||||!
        |:::.!, じ.|::|.   !||||||||||||!|   .|!|||||||!      どうやら、そのようです。
        |::::::'‐-|::|      ̄ ̄ |   .|  ̄ |
     .  , -|::::::::::/||:       L .__ j  |       おそらく、次の話し合いでは増資のために、
     . /::::::|:::::::/ :::ヽ.    ⊂ニニニニニ⊃ |,,,, __
     /::::::::|:::::/  ::::ヽ       ━    |::::::::::"''   やる夫氏の一時帰国を要求してくるでしょう。
     ::::::::::|::/    ::::ヽ            |::::::::::::::::
     :::::::::|〈      ::::::ゝ _________ ノ:::::::::::::::::
     ::::::::| \     :::::::::::::::::::::::::/ |:::::::::::::::::::::::::

171 ◆.mbjSZIPUc:2010/07/03(土) 22:34:20 ID:spSLKyIw

        ,. -‐- 、 /´  ̄ `ヽ      n
       /  ニニ、ヾ r',.ニ二ヽ }-=ニ二,¨スリ
.      { r',ニ--   ′-‐ニ.ヽ {.   //
      } ! r jニ,ヘ frヽ\ヽ\.ヽ. /
     ノノノ,.イ/  }.ハ. 、 l│、ヽ,レ7 l\
    (.く ,イf十- {(-}.}‐!ト、ヽ ! / /!  \ヽ.
    rリ ハい)  jハ(__{! し !.|'イ {  _.二,
    ノ, ) |.⊆ニ・! .i⊆ニ.・う, `i.f,ヽ ) ) ーtマノ
  ( (r | ┐_´j  | ` ̄┌ ||rj }{(   jノ´
   ) ) |ト、 ヽ、 _つ  _,..イ.レ‐く.ヽ.ヽ,イ  , -─    向こうが心を改めて事業を継続すると言うなら、
〜‐く.'_ ||lゝソノ='{ し-ーくl」/ ,_- 、`ー((、_ノ r'´ ̄
二ニ=‐-¨,ニ´<Zエ`ェ'エ7ヽ. くl_:_ン.ノニ))‐-、二 ̄    まぁ、考えてやってもいいがね。
  _,r- イl.ヒテテテテテテテテ'//`;‐-:イ‐-((¨ニ._ー-
ニ:-‐_'ニ| ヽ.ニニニニ二ノ./ /|: : : :|: : : jノ: : : : :
‐'' ¨: : : L.__ー一   _/ /::|: : : : |: : : : : : : : :
: (:_: : : :./: : : :「 ̄ `¨  ノ :::|: : : : :|: : :O: : : : :
、 ヾ' ̄ ̄'\:|::\.  /::::::: ! : : : : |: : : : : : : :
´) ノ_7:7ヽ._くヽ;::::::X::::::::::::: |: : : : : |: : O: : : :
( (: ././ー;:- ,二;__:' : :ヽ:::::::::|: : : : : :|: : : : : : :
.¨)j/./ー-;- ,_.二フ: : :.∧:::/| : : : : : | : : : : : :
:-ヾシ─-;-_.二ノ::::〉ー〈:::::V::|: : : : : : |: : : : : :
,.-─‐----イ::::::::l: : : :l:::::::::l: : : : : : :| : : : : :

172 ◆.mbjSZIPUc:2010/07/03(土) 22:34:46 ID:spSLKyIw

┌────┐
│翌日    │
└────┘


_|/: : : : : : .               , -┴───── 、, ─────── 、____,|
: : : .                    , ─i ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`i´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`i─- 、┘
                     /  /|             |                |    |
                    i´ ̄`i |__________,|________i´ ̄`i
                    |    |/            |                |    |
                    |    |´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`i´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`|    |
                    |    |                |                |    |
                    l_/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄||__|
                      /__________________|─┘
                  , ────────-、, ─────────、___]
                , -i ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄Υ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄├─┐
              /  '─────────┴─────────┘  |
            i´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`i
            |                                    |
            |                                    |
            |                                    |
            |________________________|
            : :└─┘: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : └─┘

173 ◆.mbjSZIPUc:2010/07/03(土) 22:35:17 ID:spSLKyIw

         ____
       /      \
      / ─    ─ \    この数日間、こちらで検討した結果をお話するお。
    /   (●)  (●)  \
    |      (__人__)     |   こちら側の失態でヘーレンさんに大きな迷惑をかけた、
     \    ` ⌒´    ,/
     /⌒ヽ   ー‐    ィヽ    この点からも、事業から撤退するわけにはいかないお。
    /      ,⊆ニ_ヽ、  |
   /    / r─--⊃、  |
   | ヽ,.イ   `二ニニうヽ. |



                      ___
                    /     \
                   /  _ノ '' 'ー \    でも、それには更なる増資と、
                 /  (●)  (●)  \
                 |      (__人__)    |  会社の経費節減が欠かせない・・・
                 \      ` ⌒´   /



    /          ヽ
.   //  l /| | lハ l | | | {{
  //   .|/´ ̄`  ´ ̄`ト、))
.  { {  fニ|l_.== 、 , ==:、|、{{
   ))l.|__||ゝ.’_.ノl ト、’_ノ|. }}
  ノノ l ハ_リ l ┌___┐ 「.|ノノ   うんうん、
. { { ハ ハ||T ┬-┬.T||ハ
_ノノ_.」}.イ| ||| こ二二. |||ノ    そうでしょうねぇ。
 ̄   l. | ',ゝ⊥⊥⊥」||― 、_
     |  | ハ  ̄ ̄ ̄.」― 、_ \
    |  |\  ̄ ̄| ̄|      \|\

174 ◆.mbjSZIPUc:2010/07/03(土) 22:36:08 ID:spSLKyIw

         ___
      /)/ノ ' ヽ、\
     / .イ '(●)  .(●)\    経費節減は何とかなるにしても、増資は難題だお。
  .  /,'才.ミ).  (__人__)   \
  .  | ≧シ'   ´ ⌒`     |   これは、やる夫が直接行って事情を説明して、理解を求めるしかないお。
  . \ ヽ           /



           ,. -‐- 、 /´  ̄ `ヽ      n
          /  ニニ、ヾ r',.ニ二ヽ }-=ニ二,¨スリ
   .      { r',ニ--   ′-‐ニ.ヽ {.   //
         } ! r jニ,ヘ frヽ\ヽ\.ヽ. /
        ノノノ,.イ/  }.ハ. 、 l│、ヽ,レ7 l\
       (.く ,イf十- {(-}.}‐!ト、ヽ ! / /!  \ヽ.
       rリ ハい)  jハ(__{! し !.|'イ {  _.二,
       ノ, ) |.⊆ニ・! .i⊆ニ.・う, `i.f,ヽ ) ) ーtマノ      (フフフ、情報通りだ)
     ( (r | ┐_´j  | ` ̄┌ ||rj }{(   jノ´
      ) ) |ト、 ヽ、 _つ  _,..イ.レ‐く.ヽ.ヽ,イ  , -─    で、あなたが帰国してお金を集められる
   〜‐く.'_ ||lゝソノ='{ し-ーくl」/ ,_- 、`ー((、_ノ r'´ ̄
   二ニ=‐-¨,ニ´<Zエ`ェ'エ7ヽ. くl_:_ン.ノニ))‐-、二 ̄    アテでもお有りなんですか?
     _,r- イl.ヒテテテテテテテテ'//`;‐-:イ‐-((¨ニ._ー-
   ニ:-‐_'ニ| ヽ.ニニニニ二ノ./ /|: : : :|: : : jノ: : : : :
   ‐'' ¨: : : L.__ー一   _/ /::|: : : : |: : : : : : : : :

175 ◆.mbjSZIPUc:2010/07/03(土) 22:36:36 ID:spSLKyIw

          ____
        /_ノ  ヽ\        やる夫をなめてもらっちゃ困るお。
      / ( ●) (●)、
    /::::::::⌒(__人__)⌒\     これでも農商務省で局長まで行った男だお、大臣クラスには
    |      |r┬-|    |     知り合いがたくさんいるし、前首相の黒田さんとは呑み仲間だお。
    \       `ー'´  /
⊂⌒ヽ 〉        <´/⌒つ   その前の伊藤さん(の部下)とはルームメイトだったこともあるお。
  \ ヽ  /         ヽ /
   \_,,ノ      |、_ノ



              ___
            /     \ キリッ
           /   \ , , /\
         /    (●)  (●) \   やる夫のコネクションを使えば、増資なんて簡単だお!
          |       (__人__)   |
           \      ` ⌒ ´  ,/   大船に乗ったつもりで待っていてほしいお!!
     .      /⌒〜" ̄, ̄ ̄〆⌒,ニつ
           |  ,___゙___、rヾイソ⊃
          |            `l ̄
     .      |          |

176 ◆.mbjSZIPUc:2010/07/03(土) 22:37:06 ID:spSLKyIw

       __     , -- 、
     r',ニ二¨ヽ、/∠ニヽ\
    j l r_三ニ     r三ヽ  }
    rリ '  ,ィ'ミ ハ 彡'ヘ ヽ.\
   {(( i j,.ィ1{--ヽ.ト, ,、  j } }
    ))' ノ 力ト、} ̄´j.{」レヘ.i ' <.く
   { ! ' .ノ ,リ jハ  r'い}. jハ j リ }
   Y,ニ!l r.===   ===.、 |に゙Y
   /{に゙|| ヽ._゚,ィ .l、゚_,〃.|lこj.ト、
  {i_,ゝニl| ┐ ̄_」  |__ ̄┌ |lニ.イj_}
ニ¨-‐7 : : l ト、.___ー、_, ‐'_, イ.l : ヾー-¨ニ
: : : : l: : : : l.l.lエエエエエエエエ1|.l : : : l : : : :    そうですか!
: : : :.|: : : : ||.l.lー─‐r──l.|.l|.: : : :|: : : :
: : : :|.: : : : |:l.l.lエエエエエエエl.j.l:| : : : :| : : :    あなたは(見た目の割に)すごい人なんですね。
: : : l : : : : l:::l_` ̄二二 ̄´_l:::l: : : : :|: : :
: : :.| : : : : |::::ヽ ̄ ̄ ̄ ̄/::::|: : : : :| : :



              ____
             / ⌒  ⌒  \    そんなに褒められると照れちゃうお。
           ./( ―) ( ●)  \
           /::⌒(_人_)⌒:::::  |   ただ、増資にあたって契約内容を
           |    ー       .|
           \          /   ちょっとだけ変更しておきたいお。

177 ◆.mbjSZIPUc:2010/07/03(土) 22:37:36 ID:spSLKyIw

         ___
      /)/ノ ' ヽ、\      これ以上ヘーレンさんに迷惑をかけるのは心苦しいから、
     / .イ '(●)  .(●)\
  .  /,'才.ミ).  (__人__)   \   増資が成功したら、ヘーレンさんの持ってる権利を
  .  | ≧シ'   ´ ⌒`     |
  . \ ヽ           /   こちらで買い取らせてもらうお。



               ____
             /      \     代金は6万ポンド、うち5万は現金で、残りは
           / ─    ─ \
          /   (●)  (●)  \   会社の株式で支払うお。これで、ヘーレンさんの損は
            |      (__人__)     |
          \     `⌒´    ,/   あるていど埋め合わせできるはずだお。
          /     ー‐    \

178 ◆.mbjSZIPUc:2010/07/03(土) 22:38:11 ID:spSLKyIw

        ,. -‐- 、 /´  ̄ `ヽ      n
       /  ニニ、ヾ r',.ニ二ヽ }-=ニ二,¨スリ
.      { r',ニ--   ′-‐ニ.ヽ {.   //
      } ! r jニ,ヘ frヽ\ヽ\.ヽ. /
     ノノノ,.イ/  }.ハ. 、 l│、ヽ,レ7 l\
    (.く ,イf十- {(-}.}‐!ト、ヽ ! / /!  \ヽ.
    rリ ハい)  jハ(__{! し !.|'イ {  _.二,     (これならこっちの損は少なくて済む、
    ノ, ) |.⊆ニ・! .i⊆ニ.・う, `i.f,ヽ ) ) ーtマノ      しかも、株主として発言権も残る・・・)
  ( (r | ┐_´j  | ` ̄┌ ||rj }{(   jノ´
   ) ) |ト、 ヽ、 _つ  _,..イ.レ‐く.ヽ.ヽ,イ  , -─
〜‐く.'_ ||lゝソノ='{ し-ーくl」/ ,_- 、`ー((、_ノ r'´ ̄
二ニ=‐-¨,ニ´<Zエ`ェ'エ7ヽ. くl_:_ン.ノニ))‐-、二 ̄
  _,r- イl.ヒテテテテテテテテ'//`;‐-:イ‐-((¨ニ._ー-     ほう、気を遣っていただいてすいませんねぇ。
ニ:-‐_'ニ| ヽ.ニニニニ二ノ./ /|: : : :|: : : jノ: : : : :
‐'' ¨: : : L.__ー一   _/ /::|: : : : |: : : : : : : : :
: (:_: : : :./: : : :「 ̄ `¨  ノ :::|: : : : :|: : :O: : : : :



          ____
        /      \     これは、やる夫が帰国してから6ヶ月以内に行うお。
       /  ─    ─\
     /    ⌒  ⌒  \  それができなければ、日本側は事業の一切の権利を失う。
     |       ,ノ(、_, )ヽ    |
      \      トェェェイ   /  まぁ、やる夫が行く以上そんな心配は無いけど。
       /   _ ヽニソ,  く

179 ◆.mbjSZIPUc:2010/07/03(土) 22:38:38 ID:spSLKyIw

       __     , -- 、
     r',ニ二¨ヽ、/∠ニヽ\
    j l r_三ニ     r三ヽ  }
    rリ '  ,ィ'ミ ハ 彡'ヘ ヽ.\
   {(( i j,.ィ1{--ヽ.ト, ,、  j } }
    ))' ノ 力ト、} ̄´j.{」レヘ.i ' <.く
   { ! ' .ノ ,リ jハ  r'い}. jハ j リ }
   Y,ニ!l r.===   ===.、 |に゙Y
   /{に゙|| ヽ._゚,ィ .l、゚_,〃.|lこj.ト、
  {i_,ゝニl| ┐ ̄_」  |__ ̄┌ |lニ.イj_}
ニ¨-‐7 : : l ト、.___ー、_, ‐'_, イ.l : ヾー-¨ニ   良いでしょう、その条件で契約を変更しましょう。
: : : : l: : : : l.l.lエエエエエエエエ1|.l : : : l : : : :
: : : :.|: : : : ||.l.lー─‐r──l.|.l|.: : : :|: : : :   増資の件、頼みましたよ!
: : : :|.: : : : |:l.l.lエエエエエエエl.j.l:| : : : :| : : :
: : : l : : : : l:::l_` ̄二二 ̄´_l:::l: : : : :|: : :
: : :.| : : : : |::::ヽ ̄ ̄ ̄ ̄/::::|: : : : :| : :
: : :l : : : : :l:::::::::::\   /:::::::::::| : : : : |: :



           ____
         /―  ―\
        /  ⌒   ⌒ \    やる夫に任せておいてくれお!
      /    _ノ 、_! ヽ  \
      |      トェェェイ     |   すぐに片付けて帰ってくるお!!
      \     ヽニソ    /

180 ◆.mbjSZIPUc:2010/07/03(土) 22:39:05 ID:spSLKyIw


     _               , 、        ., 、           、             r
    'Fニ]ヽ            ,/―\___,/―\___/―\_        _   ,/:
_    l  |,ィf゙ヾ 、  ,rュ_,、 -''| l田l | rュ  | l田l |  rュ  ! l田l l `''-rュ ,ィf'゙―‐ヾ ,」 ::
: >   |,ィf'゙.___ ヾ 、_|__|___|__|_,,|_,,|_|__|__l_,,|_|__.!___,l_,,|_ゝ .r┬┐_>"゙:.
; .そ_,ィf'゙  |__|_,」 <ニlニ!ニニニニニニニニロニニニニニニニニニロニニニニニニニニニロ」  _ィ'´`^"゙:.:;
::"..;:ヘ'_'         |==|lEEEEEEE|==|lEEEEEEE|==|lEEEEEEE|==|| <"゙:.:;:::.
"゙:.:;:,”:7|三三三三_|  ||王|王|王|王|  ||王|王|王|王|  ||王|王|王|王|  || 」:":: :,”"゙:"゙:.:
:,”:"゙:.:゙':,<||―|―|―||  ||土|土|土|土|  ||土|土|土|土|  ||土|土|土|土|  ||r'::;:":: :,”l `:::.
:: :,”:"゙:.:゙そー|―|―||  ||i i i i i i i i i i|  ||i i i i i i i i i i|  ||i i i i i i i i i i|  ||゙、;:":: :,”::`"゙:
:,”:"゙:.:゙ィ   ̄ ̄ ̄~'f==トニニニニニニニf==トニニニニニニニ;f==トニニニニニニニf==r'´゙:":: :"゙:.:;:"゙:
"゙:.:゙'”て =========|―' ,,. -−- 、 ゙ー'  ,,. -−- 、 ゙ー' ,,. -−- 、/”:":: :,”::_/ヘ"゙:.:
:,”:"゙:.:゙':ヘ.、____,!  /-、.゙、 | / ,.-゙、  /-、.゙、 | / ,.-゙、  /‐、.゙、 | / ,.-゙、”:":: :,;l´:_::,"゙:.:;
:: :,”:":: :,”7,,_||_||_|  | ̄| ̄|| ̄| ̄|  | ̄| ̄|| ̄| ̄|  | ̄|r- 、 ̄| ̄<,v、”:":7 「"゙:.:;::
:: :,”:":: :,”〉,,_||_||_|  l r‐、 ||  |  |  |  |  ||  |  | _| <::.:;..:r‐,,!、 !  |`―'  ゙、"゙:.:
:: _,, 、_:":: l_, ,ィ^´`^''ヽヘ<::;;..;゙r 、'^"^''ス,.|_|_||_|_,r''´::..^''=、::.::::.:r‐- 、 . |―――‐<"゙:.:
´ :: :..; \' /;;.;;...;.;.;;;..;l::.:::゙、:::;;.;;::.ミ ::.;;.::;.ミ|____ミ::..::;_::;.:...` 、::..;;..:::..ミTTTTTTTTTTT
、` 、; :::...:;;:lイ;;.;..;;;::;;:::lTTTTTTTTTTTTl三/____/^´:::;.. `、:: r┐_::.::...ミr―――――‐‐
;;.'i:::.ヽ、::;...l`''-----‐---‐---‐---‐---‐---‐--ミ:: ;.:::;..::;;..;;..:. |   |-┐|_    「 ̄ ̄ ̄

181 ◆.mbjSZIPUc:2010/07/03(土) 22:39:41 ID:spSLKyIw

                  ,ヘ
      ____      / /
     /\  /\   / /
   /( ⌒)  (⌒)\/  /
  / :::::⌒(__人__)⌒:::::\ /    契約成立だお、電報で油断させた甲斐があったお。
  |     |r┬-|       |
  \     ` ー'´     /     あっさりのんでくれたお!
  /          \
 /             \
/  /\           ヽ
 /   \          ノ
U      ヽ        ノ



              ,, - ―- 、
           ,. '" _,,. -…;   ヽ
           (i'"((´  __ 〈    }
           |__ r=_ニニ`ヽfハ  }    そうか! やる夫くんも芝居が上手いじゃないか、
           ヾ|!   ┴'   }|トi  }
             |! ,,_      {'  }    まったくやる気のない増資をチラつかせて
            「´r__ァ   ./ 彡ハ、
             ヽ ‐'  /   "'ヽ  契約書を書きかえちまうなんてな。
              ヽ__,.. ' /     ヽ
              /⌒`  ̄ `    ヽ\_
             /           i ヽ \
            ,'              }  i  ヽ

182 ◆.mbjSZIPUc:2010/07/03(土) 22:40:20 ID:spSLKyIw

      ___
    /     \       これで、半年後には契約は自然消滅だお。
   /  _ノ '' 'ー \
 /  (●)  (●)  \    ちょっと良心が痛むけど、
 |      (__人__)    |
 \      ` ⌒´   /   損失を最小限に食い止めるにはやむおえないお・・・



            , '´  ̄ ̄ ` 、
          i r-ー-┬-‐、i
           | |,,_   _,{|    その通り、これまで投資した分だけの損失で済んだんだ。
          N| "゚'` {"゚`lリ
             ト.i   ,__''_  !     東京の人たちもこれなら分かってくれるだろう。
          /i/ l\ ー .イ|、
    ,.、-  ̄/  | l   ̄ / | |` ┬-、
    /  ヽ. /    ト-` 、ノ- |  l  l  ヽ.
  /    ∨     l   |!  |   `> |  i
  /     |`二^>  l.  |  | <__,|  |
_|      |.|-<    \ i / ,イ____!/ \
  .|     {.|  ` - 、 ,.---ァ^! |    | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄l
__{   ___|└―ー/  ̄´ |ヽ |___ノ____________|
  }/ -= ヽ__ - 'ヽ   -‐ ,r'゙   l                  |
__f゙// ̄ ̄     _ -'     |_____ ,. -  ̄ \____|
  | |  -  ̄   /   |     _ | ̄ ̄ ̄ ̄ /       \  ̄|
___`\ __ /    _l - ̄  l___ /   , /     ヽi___.|

183 ◆.mbjSZIPUc:2010/07/03(土) 22:41:02 ID:spSLKyIw

                 _-─―─- 、._
               ,-"´          \
              /              ヽ
               /       _/::::::\_ヽ   それだけじゃないお・・・
             |         ::::::::::::::  ヽ
              l  u    ( ●)::::::::::( ●)   山のみんなは半年先まで帰国はお預け、
             ` 、        (__人_)  /
               `ー,、_         /    やる夫だけ帰るなんて、申し訳ないお。
               /  `''ー─‐─''"´\



             __
          ,.-''";;;;;;;;;;``'ヽ、
       /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ、
      /;;;;、;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;、
      ,!;;;!゙`''〜^〜ァrr-'゙`'´''ラヘ;;;!
      |;;;|      ノリ     ミ;;;|
     _ゞ;! r─-- 、  ,rェ--- 、ミ;リ
      !ヘl;|. ぐ世!゙`` ,ィ '"世ン 「ヽ
     !(,ヘ!   ̄'"  |:::.`  ̄  ,ドリ    なあに、これは戦で言えばしんがりだ。
     ヾ、!      !;     ,レソ
       `|      ^'='^     ム'′    むしろ名誉に思っているくらいさ。
       ,rト、  ー- ─-:  /|
    _../ i| \   ===   ,イ.:ト、      後のことは我々に任せて自分の使命を果たすんだ。
    /  i| ゙、\  ;   /リ.:;!:::\、_
       ゙!  ゙、 `ー─''゙:::;:'::::|::::::::::\



                 ___
                /     \
              /   \ , , /\
            /    (●)  (●) \   ありがとうだお!
             |       (__人__)   |
            \      ` ⌒ ´  ,/   それじゃ、さっそく荷物をまとめて帰国するお!!
             ノ          \
           /´      _i⌒i⌒i⌒i┐ ヽ
           |    l  ( l / / / l
            l    l  ヽ       /

184 ◆.mbjSZIPUc:2010/07/03(土) 22:41:38 ID:spSLKyIw

┌──────────────────────────────────────────┐
│1890年(明治23年) 4月10日                                          │
│ こうして、契約の改正に成功したやる夫は、日本の出資者へ説明のために帰国の途についた。    │
│この失敗で山師のレッテルを貼られたやる夫とその家族は大変な苦労をすることになるのだが、    .│
│それはまた次回。                                                  .│
└──────────────────────────────────────────┘

             |
             |                ..:::::::::
             |              ...:::::::::          ...::::::::::    ...::::::        |
             ‖            .:::::::::::::         ....::::::::    ...:::::::      ..:::::::::: |
               ‖           r---i::::       _..:::::::     ...::::::::      ...:::::::::::  ‖
             ||            |___|         !__!:::::    i ̄ i:::::    r- -:::::::::   ‖
             ||            |   |       |  |     |ー-.|     |ー -|     ||
              ヒ            |   |       |  |     |  |      |  |      ||
              ||     _r-----i≡====≡ニニ≡≡=__,|_,r、_i_|__|,r=、_j_j_|__|_rュ_,、__||_
__i/_______||__   rt=ェェェェi-===ェ===ェ====ェ==========================ェェェェェェェェユ__
iー−−−−−−−−--`ー'゙-、__ノ _,_,_,_,_,'_,'_,'_,'_,'_,'_,'_,'_,'_,'_,'_,'_,'_,'_,'_,'_,'_,'_,'_,'_,'_,'_,'_,'_,'_,'_,'_,'_,'_,'_,'_,'=,'_= 三二ニ≡=-j
|  ♀                                                              r '´
.!                                                    ..  ....     .......  ヽ;;;;
.|     ;:;''ー '',:;-、,-、;;..、、,,;;;-:;_;_,、、,,-、;;.,.、、,,-、,-;-:;,''';:;,;:;.,..,''';',''';:;,;:;.,..,''';',''';:;,;:;.,..,''';',;,''';:;,;:;.,..,''';',''';:;,;:;.,..,'',''';';.,..'';:;,;:;;',''';:
:::::~::"´``゛゜''';:;''ー '',:;-、,-、;;..、、,,;;;-:;_;_,、,''';:;,;:;.,..,''';',''';:;,;:;.,..,''';',''';:;,;:;.,..,''';',;,''';:;,;:;.,..,''';',''';:;,;:;.,..,'',''';';.,..,''';',''';:;,;:'';:;,;:;..,,,..,,,..,..,';:;,

第14話 終わり

第15話 へ続きます

185 ◆.mbjSZIPUc:2010/07/03(土) 22:43:27 ID:spSLKyIw

《やる夫の履歴書 ①》

1854年(安政元年)     江戸で生まれるが、すぐに養子に出される
   ↓
1864年(元治元年)   11才 横浜で英語を学ぶ
   ↓
1867年(慶応3年)   14才 アメリカへ留学するが、奴隷に売られる
   ↓
1868年(明治元年)   15才 帰国し、森有礼の家に居候
   ↓
1869年(明治2年)   16才 大学南校の英語教師になる
   ↓
1870年(明治3年)   17才 250両の借金を負ったあげく、教師を辞職、芸者のヒモになる。
   ↓
1871年(明治4年)   18才 高給で唐津の英語学校教師に招かれる。
                    すぐに借金を完済するが、婚約していた芸者には逃げられる。
   ↓
1872年(明治5年)   19才 唐津の英語学校教師を辞職。
                    東京へ戻って大蔵省に入るが、上司とケンカして辞職。
   ↓
1873年(明治6年)   20才 末松謙澄と新聞記事を翻訳して売る仕事を始めるが、しばらくして脚気を患う。
                    その後、森有礼の紹介で文部省に入り、モーレーの通訳として勤務。
   ↓

186 ◆.mbjSZIPUc:2010/07/03(土) 22:43:50 ID:spSLKyIw

《やる夫の履歴書 ②》

1875年(明治8年)   22才 大阪英語学校校長に任命されるが、赴任する前に辞職。
   ↓
1876年(明治9年)   23才 仏教研究から足を洗い、東京英語学校教員になる。
                    西郷里ゆうと結婚。
   ↓
1877年(明治10年)  24才 教員を辞職し、長野県の家畜市場改良に取り組むが失敗。大金をドブに捨てる。
                    長男 是賢誕生、父親になる。
   ↓
1878年(明治11年)  25才 フルベッキの帰国にともない、神田淡路町に引っ越す。内務省の委嘱を受け、
                    翻訳をするかたわら、共立学校を再興し、校長となる。
   ↓
1880年(明治13年)  27才 銀相場に手を出し、大金をドブに捨てる。
   ↓
1881年(明治14年)  28才 相場の仲買店を経営、大金をドブに捨てる。
                    4月 文部省に採用される。
                    5月 農商務省へ異動。
   ↓
1884年(明治17年)  31才 農商務省工務局 商標登録所長になる。
   ↓
1885年(明治18年)  32才 農商務省工務局 商標登録所長兼専売特許所長
                    11月 商標登録・特許制度調査のため欧米へ出張
   ↓                                
1886年(明治19年)  33才 アメリカで制度調査に従事、その後ヨーロッパへ渡る。
                    11月 帰国
   ↓                                      
1887年(明治20年)  34才 特許局が設立され、その局長に就任。
   ↓
1889年(明治22年)  36才  3月 東京農林学校校長を兼務
                    11月 ペルーのカラワクラ鉱山経営のためにペルーへ
   ↓
1890年(明治23年)  37才  1月 ペルーのリマに到着
                     2月  カラワクラ鉱山へ出発
                     3月  鉱山が廃鉱同然なことが判明
                     4月  帰国      , -  − 、
                                /(● ●) ヽ 今ここ!
                              く ヽゝ(_人_) ノ
                               \      _つ
                                 |     〈
                                 |     ヽ
                                 |_/ ̄ ̄ \)

187名無しのやる夫だお:2010/07/03(土) 22:45:16 ID:8RwByp1E


……しかし山師って今回はやる夫が計画したわけでも持ち込んだわけでもなく、
上から命令されて受け持ったというだけなのになあ。

188 ◆.mbjSZIPUc:2010/07/03(土) 22:46:23 ID:spSLKyIw


       / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
    /             \
   /                  ヽ   / ̄ ̄ ̄\ミ
    l:::::::::.                  | /   ●    \
    |::::::::::   (●)     (●)   | \        /   今日もご覧いただき、ありがとうございました。
   |:::::::::::::::::   \___/     |   \/ ̄\/
    ヽ:::::::::::::::::::.  \/     ノ    \ /



              / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
          /              \
         /              ヽ
   / ̄\ l      \,, ,,/      |
  ,┤    ト |    (●)     (●)   |  第15話は、7月17日(土) 21:00 から投下します。
 |  \_/  ヽ     \___/     |
 |   __( ̄ |    \/     ノ   よろしくね!
 ヽ___) ノ

189名無しのやる夫だお:2010/07/03(土) 22:54:59 ID:Wx438oU6
おつ
本当に大変だな。

190名無しのやる夫だお:2010/07/03(土) 22:59:09 ID:UUfk3VC.
おっつ

191名無しのやる夫だお:2010/07/03(土) 23:51:58 ID:5LPJTaJg
乙でした

人生最大の失敗が自分自身には責任がないなんてたまったもんじゃないな。
小ネタの野球ネタにいやされるわ。

192名無しのやる夫だお:2010/07/04(日) 02:16:13 ID:WsMWVv3o
おつでした!

193名無しのやる夫だお:2010/07/04(日) 03:11:12 ID:YiaY5Z.A
これは本当に仕方が無いとしか言いようが無い

何が酷いかって責任者ってこういうもんなんだよな、部下の失敗は上が担当するしかない、どんなに理不尽でも

194名無しのやる夫だお:2010/07/04(日) 10:17:06 ID:ZD6s.vck
今でも 大なり 小なり、この手の失敗 (つか 無責任の尻拭い) があるから困る。
しかし、明治の人は、なんでこうも前向きなんだよww
自分がやる夫の人生だったら、もう 何回自殺しているか分からんww

195名無しのやる夫だお:2010/07/04(日) 13:20:25 ID:B59rVeNc
>>120-121
>>1は鉄ヲタだったのか。
やる夫の乗った鉄道って中央鉄道かな?
あそこはもう旅客営業してないけど。

196名無しのやる夫だお:2010/07/04(日) 21:26:26 ID:pzm4l.Wc
>>1じゃなくて駄目技師の元ネタが鉄オタ
ただ、>>1さん自身も鉄オタである可能性は否定できない

197名無しのやる夫だお:2010/07/04(日) 21:42:28 ID:C9dLV5LM
ちなみにダメ技師の元ネタは勝手に改造の地丹だったかな

198 ◆.mbjSZIPUc:2010/07/05(月) 00:11:04 ID:HVej7lSw
たくさんの乙をありがとうございます。

>>195,196

筆者の鉄道知識はあれで打ち止めです。知人に鉄ヲタは多いんですけど。
したがって、鉄道好きとしてはごくライトなほうだと思います。

野球については、オタクと言われても否定できません・・・

199名無しのやる夫だお:2010/07/06(火) 13:48:22 ID:3VIEr6oI
俺も野球ネタに癒されるわ

200 ◆.mbjSZIPUc:2010/07/15(木) 22:47:06 ID:IhhMBoww

┌────────────────────────────┐
│  《お知らせ》                               ...│
│ 17日(土)に投下の予定でしたが、諸事情により           │
│                                         .│
│ 投下を19日(月)の21:00からに変更させていただきます。   .│
└────────────────────────────┘

      / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
    /             \
   /                 ヽ
    l:::::::::   /      \   |
    |::::::::::   (●)    (●)   |
   |:::::::::::::::::   \___/    |  ゴメンなさい。
    ヽ:::::::::::::::::::.  \/     ノ

201名無しのやる夫だお:2010/07/15(木) 22:49:56 ID:43VSLqNQ
気にしないでね、楽しみに待ってるから!

202名無しのやる夫だお:2010/07/16(金) 00:20:14 ID:LhMV949Y
無職になった俺は、いつ投下でも問題ないぜw

203名無しのやる夫だお:2010/07/16(金) 03:52:57 ID:QgZx8wfA
>1の進行よりも>202が心配になってきた。
おい、>202。 ここのやる夫見て 元気出せよ。

204名無しのやる夫だお:2010/07/17(土) 00:34:22 ID:zI62bNoA
>>203
ひょっとしたら>>202は、日本を救う大人物になるかも知れん

205 ◆.mbjSZIPUc:2010/07/19(月) 21:01:43 ID:vKLhenXE

              / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
          /              \
         /              ヽ  >204 その通り、いま無職だって何かの拍子に
   / ̄\ l      \,, ,,/      |
  ,┤    ト |    (●)     (●)   |  日本を救ってしまうかもしれないんだ!
 |  \_/  ヽ     \___/     |
 |   __( ̄ |    \/     ノ   50年後くらいにね!!
 ヽ___) ノ

206 ◆.mbjSZIPUc:2010/07/19(月) 21:02:39 ID:vKLhenXE

              / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
          /              \
         /              ヽ  それはさておき、
   / ̄\ l      \,, ,,/      |
  ,┤    ト |    (●)     (●)   |  やる夫が高橋是清になるようです
 |  \_/  ヽ     \___/     |
 |   __( ̄ |    \/     ノ   始まるよ!
 ヽ___) ノ


このお話は「A.A.Collection」さんがまとめて下さっています。

ttp://www17.atpages.jp/~aacollection/

207 ◆.mbjSZIPUc:2010/07/19(月) 21:03:49 ID:vKLhenXE

《やる夫の履歴書 ①》

1854年(安政元年)     江戸で生まれるが、すぐに養子に出される
   ↓
1864年(元治元年)   11才 横浜で英語を学ぶ
   ↓
1867年(慶応3年)   14才 アメリカへ留学するが、奴隷に売られる
   ↓
1868年(明治元年)   15才 帰国し、森有礼の家に居候
   ↓
1869年(明治2年)   16才 大学南校の英語教師になる
   ↓
1870年(明治3年)   17才 250両の借金を負ったあげく、教師を辞職、芸者のヒモになる。
   ↓
1871年(明治4年)   18才 高給で唐津の英語学校教師に招かれる。
                    すぐに借金を完済するが、婚約していた芸者には逃げられる。
   ↓
1872年(明治5年)   19才 唐津の英語学校教師を辞職。
                    東京へ戻って大蔵省に入るが、上司とケンカして辞職。
   ↓
1873年(明治6年)   20才 末松謙澄と新聞記事を翻訳して売る仕事を始めるが、しばらくして脚気を患う。
                    その後、森有礼の紹介で文部省に入り、モーレーの通訳として勤務。
   ↓

208 ◆.mbjSZIPUc:2010/07/19(月) 21:04:17 ID:vKLhenXE

《やる夫の履歴書 ②》

1875年(明治8年)   22才 大阪英語学校校長に任命されるが、赴任する前に辞職。
   ↓
1876年(明治9年)   23才 仏教研究から足を洗い、東京英語学校教員になる。
                    西郷里ゆうと結婚。
   ↓
1877年(明治10年)  24才 教員を辞職し、長野県の家畜市場改良に取り組むが失敗。大金をドブに捨てる。
                    長男 是賢誕生、父親になる。
   ↓
1878年(明治11年)  25才 フルベッキの帰国にともない、神田淡路町に引っ越す。内務省の委嘱を受け、
                    翻訳をするかたわら、共立学校を再興し、校長となる。
   ↓
1880年(明治13年)  27才 銀相場に手を出し、大金をドブに捨てる。
   ↓
1881年(明治14年)  28才 相場の仲買店を経営、大金をドブに捨てる。
                    4月 文部省に採用される。
                    5月 農商務省へ異動。
   ↓
1884年(明治17年)  31才 農商務省工務局 商標登録所長になる。
   ↓
1885年(明治18年)  32才 農商務省工務局 商標登録所長兼専売特許所長
                    11月 商標登録・特許制度調査のため欧米へ出張
   ↓
1886年(明治19年)  33才 アメリカで制度調査に従事、その後ヨーロッパへ渡る。
                    11月 帰国
   ↓
1887年(明治20年)  34才 特許局が設立され、その局長に就任。
   ↓
1889年(明治22年)  36才  3月 東京農林学校校長を兼務
                    11月 ペルーのカラワクラ鉱山経営のためにペルーへ
   ↓
1890年(明治23年)  37才  1月 ペルーのリマに到着
                     2月  カラワクラ鉱山へ出発
                     3月  鉱山が廃鉱同然なことが判明
                     4月  帰国      , -  − 、
                                /(● ●) ヽ 今ここ!
                              く ヽゝ(_人_) ノ
                               \      _つ
                                 |     〈
                                 |     ヽ
                                 |_/ ̄ ̄ \)

209 ◆.mbjSZIPUc:2010/07/19(月) 21:04:52 ID:vKLhenXE



┌──────────────────┐
│やる夫が高橋是清になるようです       │
│       第15話 やる夫の再就職   .│
└──────────────────┘

210 ◆.mbjSZIPUc:2010/07/19(月) 21:06:19 ID:vKLhenXE

┌──────────────────────────────────────┐
│1890年(明治23年)6月5日                                    ....│
│ やる夫は日本に帰国すると、さっそく事業の出資者を集めてことの顛末を報告した。   ...│
└──────────────────────────────────────┘


       /        ヽ     i、 〈l〈l r,==¬
      /           |   :-=| |=‐  |.|   |.| o o o
       |_____毛__|_  i7 |.| 「/   L===」
       |    )_ = ー=┐    ゙'
        | ヘノ  i >.人<ノ
     :::::::::し     ∪/、__> |    なんということや・・・
     ::::ヽ人  ー ( __i_ ))
       ::::::|\\ ヽ、´ ノ/    あのデータが全てウソやったとは・・・
     ::::::|、\\ー-   i ヽ
     ::::::/  _/´| ̄`I´ ̄」> .l
     ::::│ヽ  ̄ ̄)( ̄ ,,,,ノ
      ::C    ̄| ̄ |  ̄ l
      /`ー、____)___)



              /  ̄ ̄ ̄ \:
             ::/        ::::\:    そんなわけだから、今まで使ったお金は
            ;: |          :::::::| :
             \.....:::::::::    ::::, /     あきらめて欲しいお・・・
             r "     .r  /゚。
           :|::|     ::::| :::i
           :|::|:     .::::| :::|:
           :`.|:     .::::| :::|_:
            :.,':     .::(  :::}:
            :i      `.-‐"

211 ◆.mbjSZIPUc:2010/07/19(月) 21:07:11 ID:vKLhenXE

         ____
      /        ヽ
     /           |
     |_____毛__ _
     |    ) _ = ー=
     | ヘノ   i ノ .人ヽノ    まぁ、今回はお前の機転のお陰で損失は最小限で済んだ。
      し      ̄/、__>.|
     ヽ人   ー ( __i_)ノ     今回はそれで良しとしようやないか。
      /\\  ヽ、´ ノ
.      /⌒〜" ̄, ̄ ̄〆⌒,ニつ
      |  ,___゙___、rヾイソ⊃
     |            `l ̄



                 ____
               /     \
        .    /       \
        .  / /) ノ '  ヽ、 \     そう言ってもらえるとありがたいお・・・
          | / .イ '(ー) (ー) u|
        .   /,'才.ミ). (__人__)  /     それじゃ、ヘーレンさんに電報を打ってくるお。
        .   | ≧シ'  ` ⌒´   \
         /\ ヽ          ヽ

212 ◆.mbjSZIPUc:2010/07/19(月) 21:08:05 ID:vKLhenXE


     ____
   /      \
  /   _ノ ヽ、_.\     「資金集め失敗しちゃったお、ごめんネ!」
/    (●)  (●) \
|       (__人__)    |    ま、こんな感じでいいかお。
/     ∩ノ ⊃  /
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /



            ____
          /      \
         /  ─    ─\     これで会社は自然消滅。
       /    (一)  (一) \
       |       (__人__)    |    思えば短い夢だったお。
        \      `_⌒ ´  /
    .    ノ    / )ヽ   く
       (  \ /__ノi ) , )
    .   \  ゙ / ヽ ヽ/ /
         \_/    \_ノ

213 ◆.mbjSZIPUc:2010/07/19(月) 21:09:14 ID:vKLhenXE

┌──────────────────────────────────┐
│やる夫の説明に、多くの出資者は納得して会社の解散に同意したのだが・・・   .│
└──────────────────────────────────┘


: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ||            //  ||    //
: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : |└―――――――――┴┴――――
: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
: : : : : : : : : : : :,. ───────- 、 ,──────── 、 : : : : : : : : : : : : : :
────, ─i ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`i´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`i--- 、─────‐
───/  /|              |             |   ├─────
     i´ ̄`i |_________,|___________i´ ̄`i
     |    |/             |             |    |
     |    |´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`i´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`|    |
     |    |                  |                  |    |
     |__|___ , -─────┴────- 、___,,|__|
           /                    |
             /                  |
            (_____________ノ
          | ||                 | |
          | |l                 | |
               ̄                  ̄



       / ̄ ̄ ̄ \
     /       . \     ふぅ。会社の精算も一段落したし、
    /  _ ノ   ヽ、_   \
   .|   (ー)  (ー) .  |   ようやく荷物の整理ができるお・・・
    \    (__人__) .  /
     /    `⌒´    ヽ
    ヽ、二⌒)   (⌒ニノ

214 ◆.mbjSZIPUc:2010/07/19(月) 21:10:04 ID:vKLhenXE

             -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
             / /" `ヽ ヽ  \
         //, '/     ヽハ  、 ヽ
      �堯 � {_{ノ    `ヽリ| l │ i|    ちょっとちょっと、大変にょろよ。
         レ!小l○    ○ 从 |、i|
          ヽ|l⊃ 、_,、_, ⊂⊃ |ノ│    今日の新聞見たにょろか?
        /⌒ヽ__|ヘ   ゝ._)   j /⌒i !
      \ /:::::| l>,、 __, イァ/  /│
.        /:::::/| | ヾ:::|三/::{ヘ、__∧ |
       `ヽ< | |  ヾ∨:::/ヾ:::彡' |



               ____
             /      \
           / ─    ─ \    いや、見てないお。
          /   (●)  (●)  \
            |      (__人__)     |   いったいどうしたんだお?
          \     `⌒´    ,/
          /     ー‐    \

215 ◆.mbjSZIPUc:2010/07/19(月) 21:11:08 ID:vKLhenXE

             -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
             / /" `ヽ ヽ  \
         //, '/     ヽハ  、 ヽ
         〃 {_{/    \リ| l │ i|    やる夫のことを批判した記事が載ってるにょろ。
         レ!小l○    ○ 从 |、i|
          ヽ|l⊃ 、_,、_, ⊂⊃ |ノ│    会社の金でヘーレンさんの豪邸に住んで、
        /⌒ヽ__|ヘ         j /⌒i !
      \ /:::::| l>,、 __, イァ/  /│    貴族を気取って馬車を乗り回して、
.        /:::::/| | ヾ:::|三/::{ヘ、__∧ |
       `ヽ< | |  ヾ∨:::/ヾ:::彡' |



           ビキ    -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
                 / /" `ヽ ヽ  \
             //, '/  ノ(  ヽハ  、 ヽ ビキ
             〃 {_{_ノ⌒ヽ_リ| l │ i|
             レ!小 ● ::::::: ●从 |、i|     あげくの果ては大統領をはじめ向こうの要人と
              ヽ|l⊃ 、_,、_, ⊂⊃i .|ノ│
             (⌒ヽ|ヘ   ⌒ (⌒ヽ_j | |     ハデに飲み食いして会社の金を無駄遣いしたって
        .   ``y:| l>,、 __, ``y:::::|へ│
    .          /::::| | ヾ:::|三/:/:::::/  丶     記事が出てるにょろよ!
            `ヽ| |  ヾ∨:::/`ヽ<  ノ

216 ◆.mbjSZIPUc:2010/07/19(月) 21:12:25 ID:vKLhenXE

     ____
   /      \ ( ;;;;(
  /  _ノ  ヽ__\) ;;;;)   やっぱりそういう話が出たかお・・・
/    (─)  (─ /;;/
|       (__人__) l;;,´|     たぶん、出資者の中に納得がいかない人がいたんだお。
./      ∩ ノ)━・'/
(  \ / _ノ´.|  |      実際は帰ったときに説明したとおり、やましいことはないお。
.\  "  /__|  |
  \ /___ /



                 -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
                 / /" `ヽ ヽ  \
             //, '/     ヽハ  、 ヽ
             〃 {_{ノ    `ヽリ| l │ i|
             レ!小l●    ● 从 |、i|   でも、これじゃまるで悪者にょろ。
              ヽ|l ||、_,、_ ||  |ノ│
            /⌒ヽ__|ヘ || ゝ._) ||j /⌒i !   反論したほうがいいにょろよ。
          \ /:::::| l>,、 __, イァ/  /│
    .        /:::::/| | ヾ:::|三/::{ヘ、__∧ |
           `ヽ< | |  ヾ∨:::/ヾ:::彡' |

217 ◆.mbjSZIPUc:2010/07/19(月) 21:13:16 ID:vKLhenXE

             ____
           /      \
          / ─    ─ \     反論なんかしたってムダだお。
        /   (●)  (●)  \
        |      (__人__)     |    ゴタゴタをおもしろおかしく記事にされて新聞社が喜ぶだけ、
        \     ` ⌒´    ,/
 r、     r、/          ヘ    こういうのはほっとくに限るお。
 ヽヾ 三 |:l1             ヽ
  \>ヽ/ |` }            | |
   ヘ lノ `'ソ             | |
    /´  /             |. |
    \. ィ                |  |
        |                |  |



                  -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
                  / /" `ヽ ヽ  \
              //, '/     ヽハ  、 ヽ
              〃 {_{/    \リ| l │ i|   本人が気にしてないならいいけど・・・
              レ!小l○    ○ 从 |、i|
               ヽ|l⊃ 、_,、_, ⊂⊃ |ノ│   良くない評判が立ったら困るにょろよ。
             /⌒ヽ__|ヘ         j /⌒i !
           \ /:::::| l>,、 __, イァ/  /│
     .        /:::::/| | ヾ:::|三/::{ヘ、__∧ |
            `ヽ< | |  ヾ∨:::/ヾ:::彡' |

218 ◆.mbjSZIPUc:2010/07/19(月) 21:14:10 ID:vKLhenXE

┌──────────────────────────────────────┐
│このように、やる夫自身は取り合わなかったが、これに腹を立てて反論した男がいた。   ..│
└──────────────────────────────────────┘

         ..,,、;:::''::":: ̄ ̄`-.、
       /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ、
      〃:::::::::::::::::::::::::::::::: ::::::::::::::::',
        {/:::i:::i、::::i、:::ヽヾ\ ::::::::::::::::i
      {!i::|ヘ:!\!\!≧三ミ:::::::::::::::i
       {{,,,,ヾ、  ´"'¨せ ∨Cヽ:::!    会社の後始末も済んで、ようやく帰国できますね。
        {ヘ´f;j}    ´¨  るノ:::!
        ヾ',  i  _      しヘ:::l    あれ、どうしたんですか?
          ',  `"  __,   /  ヾ
           ヽ   ̄ .,   / :   /;;〉ヽー=¬
           \    /  ; /;;/タ://;;;;;;;;;
              ヽ-ヘ:::   /;;∠ク //;;;;;;;;;;;;
                ∨/;;;;∠ク   i i;;;;;;;;;;;;;;
                {ココ少′  l l;;;;;;;;;;;;;;
               / ̄      ! !;;;;;;;;;;;;;



    〃                 i,
   r'   ィ=ゝー-、-、、r=‐ヮォ.〈
   !  :l  ノ(   ,リ|}    |. }
.   {.   |,.へ⌒ .:ヽ '/   ,ヘ }
   レ-、{ ゞミ≡=ァノj!}=夭''´K
   !∩|.} ゙゙匈゙` ...:::::/''匈 / f^|    どうしたもこうしたもない!
   l(( ゙′` ̄'"〃 f::` ̄  |l.|
.    ヽ.ヽ        {:.    lリ     見てくれ、この新聞記事を。
.    }.iーi       ^ r'    ,'
    !| ヽ.   ,∠ニ=   /      これじゃやる夫くんが悪者みたいじゃないか!!
.   /}   \    ー‐   ,イ
 __/ ‖  .  ヽ、_!__/:::|\

219 ◆.mbjSZIPUc:2010/07/19(月) 21:15:19 ID:vKLhenXE

 、        ヽ
 |ヽ ト、  ト、 ト、 、.`、
/|l. l. | |l l | | l |l.| |l. l
/' j/ ノ|ル'/レ〃j/l |
-‐7" ヾー---┐|_.j
 ̄   ./゙ニ,ニF、'' l _ヽ
::   ,.,. |ヽ 」9L.` K }.|
    l'  """  l ) /    ホントだ、これはひどいや。
  h、,.ヘ.      レ'/
          レ′     やる夫さんが一人で贅沢三昧してたみたいに書いてある。
 r.二二.)     /
  ≡≡    ,イ        やる夫さんは反論したんでしょうか・・・
.       / !
\   /  ├、
::::::` ̄´   /  !ハ.



           _,,.、、、、、.,,_
         /.:::::::::::::::::::..`ヽ、
        / .:::::::::::::::::::::::::::::::. '、
        | :::::::::::::::::::::::::::::::::,ヘ{ツ
         | ::::::::::::::::::::::::,ィゥ ノ j    こっちに届く新聞はかなり遅れるからな、
        |::::::::::::::::::::::( |.!  ;{
        .|::::::::::::::::::rリ`l,〉   j}゙    正確なことは分からないが、あの性格だから
         }:::::::::::::::ノ゙  l  /.
        ,xァ''ー'゙'`    '、 /     たぶん黙っているだろうな・・・
       / ー`¨`''''ー-- 、」゙'′_
      ''^ーァ 、_____  ̄ /
       `>'、,     '''"´ ̄ ̄_二ヽ、
       /           /    ヽ
      ,'        ,   /      ゙、
               l /  __      !
               l, l  く,_  、   |

220 ◆.mbjSZIPUc:2010/07/19(月) 21:16:15 ID:vKLhenXE

         ..,,、;:::''::":: ̄ ̄`-.、
       /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ、
      〃:::::::::::::::::::::::::::::::: ::::::::::::::::',
        {/:::i:::i、::::i、:::ヽヾ\ ::::::::::::::::i
      {!i::|ヘ:!\!\!≧三ミ:::::::::::::::i
       {{,,,,ヾ、  ´"'¨せ ∨Cヽ:::!    かもしれませんね。
        {ヘ´f:j}    ´¨  るノ:::!
        ヾ',  i  _      しヘ:::l    でも、それじゃやる夫さんは誤解されたままだ。
          ',  `"_    /  ヾ
           ヽ  `こ`   / :   /;;〉ヽー=¬
           \    /  ; /;;/タ://;;;;;;;;;
              ヽ-ヘ:::   /;;∠ク //;;;;;;;;;;;;
                ∨/;;;;∠ク   i i;;;;;;;;;;;;;;
                {ココ少′  l l;;;;;;;;;;;;;;
               / ̄      ! !;;;;;;;;;;;;;



                     ___
                   ,ノ' ´    ` ''ヾ、
                 /            ヽ
                }f^'^^了t^'^'`'ー1  l
                |L_ ! ___ { ,..、|
                 }f'tr'i  ''^'tォー` }j/i',|   そうだな、だからやる夫くんのために
                  l.| ´ |    ̄  vijソ.!
                 丶 └、     Fイ l′   こっちがひと肌脱がなきゃならん・・・
             /    ',  ‐--‐  ,イ ケ|
           , ,/.       ヽ `''"´,/ !  ^|ー、
          / /      _,,」、'....ィ'       '|. \、_
        . /./  ,. ‐'''"´    ! /   ,  _」__ヾ',
        .,'.,'  /´   └ 、_ ノi   ノ  (、_  ``ヾ!
        ,'/ /     ヽ、 ` ''ー 、ィ-─'' r`'^    `
        l|  !            リ    `ぅ ー=、_
        | |          サ     〉
          ト             ′    ./''ー- 、,.._
          |  ヽl            (B     /    ヽ、
          |     !,、      !     /     ∠_

221 ◆.mbjSZIPUc:2010/07/19(月) 21:17:24 ID:vKLhenXE

             __
          ,.-''";;;;;;;;;;``'ヽ、
       /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ、
      /;;;;、;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;、
      ,!;;;!゙`''〜^〜ァrr-'゙`'´''ラヘ;;;!
      |;;;|      ノリ     ミ;;;|
     _ゞ;! r─-- 、  ,rェ--- 、ミ;リ
      !ヘl;|. ぐ世!゙`` ,ィ '"世ン 「ヽ    まず、馬車については、ペルーの人は日本の人力車と同じ感覚で
     !(,ヘ!   ̄'"  |:::.`  ̄  ,ドリ
     ヾ、!      !;     ,レソ     一般人でも使うものだから、別段贅沢というわけでなない・・・
       `|      ^'='^     ム'′
       ,rト、  ー- ─-:  /|      こんな具合に一つ一つ反論してやる。
    _../ i| \   ===   ,イ.:ト、
    /  i| ゙、\  ;   /リ.:;!:::\、_
       ゙!  ゙、 `ー─''゙:::;:'::::|::::::::::\
        ゙、      :::/::::::|::::::
    `ヽ、  ゙、     ./  .|  ,-、、



         ..,,、;:::''::":: ̄ ̄`-.、
       /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ、
      〃:::::::::::::::::::::::::::::::: ::::::::::::::::',
        {/:::i:::i、::::i、:::ヽヾ\ ::::::::::::::::i
      {!i::|ヘ:!\!\!≧三ミ:::::::::::::::i
       {{,,,,ヾ、  ´r==、∨Cヽ::::!
        {ヘr=}        るノ:::!
        ヾ',  i  _      しヘ:::l   出来上がったらボクが新聞社に送っておきますよ。
          ',  `" _   /  ヾ
           ヽ  く _ ′ / :   /;;〉ヽー=¬
           \    /  ; /;;/タ://;;;;;;;;;
              ヽ-ヘ:::   /;;∠ク //;;;;;;;;;;;;
                ∨/;;;;∠ク   i i;;;;;;;;;;;;;;
                {ココ少′  l l;;;;;;;;;;;;;;
               / ̄      ! !;;;;;;;;;;;;;


┌───────────────────────┐
│この反論の投書は、後日同じ新聞に掲載された。   ..│
└───────────────────────┘

222 ◆.mbjSZIPUc:2010/07/19(月) 21:18:10 ID:vKLhenXE


┌───────────────────────────────┐
│さて、やる夫がペルーで巻き起こした大騒動はこれで一段落したが、   ...│
│その頃の日本は別のことで大騒動になっていた。              .....│
└───────────────────────────────┘


      ザワザワ……
       ∧,,∧  ∧,,∧         ∧,,∧  ∧,,∧キモキモ……
    ∧ (´・ω・) (・ω・`) ∧∧  ∧ (´・ω・) (・ω・`) ∧∧
   ( ´・ω) U) ( つと ノ(ω・` )( ´・ω) U) ( つと ノ(ω・` )
   | U (  ´・) (・`  ) と ノ | U (  ´・) (・`  ) と ノトオナオナ……
    u-u (l     ∧,,∧  ∧,,∧ u-u (l    ) (∧,,∧  ∧,,∧
        `u-∧ (´・ω・) (・ω・`) ∧∧`u-∧ (´・ω・) (・ω・`) ∧∧
         ( ´・ω) U) ( つと ノ(ω・` )( ´・ω) U) ( つと ノ(ω・` )
         | U (  ´・) (・`  ) と ノ| U (  ´・) (・`  ) と ノ
ガヤガヤ……   u-u (l    ) (   ノu-u  u-u (l    ) (   ノu-u ドヨドヨ……
              `u-u'. `u-u'         .`u-u' `u-u'

223 ◆.mbjSZIPUc:2010/07/19(月) 21:19:08 ID:vKLhenXE


     ____    ━┓
   /      \   ┏┛
  /  \   ,_\.  ・
/    (●)゛ (●) \    やる夫が留守の間に国内が騒がしくなってるけど、
|  ∪   (__人__)    |
/     ∩ノ ⊃  /    一体なにが起きるんだお?
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /



         / ̄ ̄\
       /   _ノ  \
       |    ( ●)(●)   お前知らないのか?
      . |     (__人__)
        |     ` ⌒´ノ   7月に帝国議会を作るための選挙があるんだぞ。
      .  |         }
      .  ヽ        }
         ヽ     ノ
         .>    <
         |     |
          |     |

224 ◆.mbjSZIPUc:2010/07/19(月) 21:20:14 ID:vKLhenXE

       ____
     /⌒  ⌒\
    /( ●)  (●)\    10年前に約束したとおりに国会を開設するのかお!
  /::::::⌒(__人__)⌒:::::\
  |     |r┬-|     |   大隈さんたちも頑張ってるのかお?
  \      `ー'´     /


   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ー)(ー)   うーん、政党の人たちも最初の頃は勢いがあったんだが、
. |     (__人__)
  |     ` ⌒´ノ   内輪もめがあったり政府が取り締まったりでな・・・
.  |       nl^l^l
.  ヽ      |   ノ
   ヽ    ヽ く
   /     ヽ \


              / ̄ ̄\
         rヽ  / ノ  \ \   秩父事件の前に板垣さんが自由党を解党したのは
         i !  |  (●)(●) |   お前も知ってるだろ?(第11話参照)
      r;r‐r/ |.  |  (__人__)  |
      〈_L (`ヽ .}  |   ` ⌒´  ノ   大隈さんの立憲改進党もその後内部対立で
     l` ( ``/ .  |        }    休眠状態になっちまったんだ。
     ヽ   l  .  ヽ       }
      |,.   l   /⌒   ー‐  ィ ヽ

225 ◆.mbjSZIPUc:2010/07/19(月) 21:21:26 ID:vKLhenXE

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

┌─────────────────────────────────────┐
│自由党も立憲改進党も、様々な思惑を持った人々が集まった寄り合い所帯だった。  ......│
│自由党の場合、主に出身地によっていくつかのグループがあった。             ..│
└─────────────────────────────────────┘


①土佐系

 _/:/l:.|   /l |  l   l|    l ヽ \
'´ ̄イ:ニ:イ  l/_ヽト、l_  lヘ    | l |   ヽ      ┌────────────────┐
// j:| l   l    ヽ-ヽ`ヽ卜、 l j|  ト l      │総裁の板垣や後藤、竹内綱らを   ...│
/:l /:l l   | 、_.二 _ 「 \l /イ/l  l| l      :│中心にしたグループ。         ....│
.:/ /:/ l   |   ̄ ̄ヾミ    レ_⌒ヽ}  l ||     └────────────────┘
,' l:::l   ヽ  l ///       { =ミ //| | l
  「´   l\ ',    r -  ._ / ,,,, /イ /レ'
 / |   l  \    !     ` 7  l/ //
ノ| l    !       '、    / / イ:|
 l  !   !  \      ヽ. _/ 7¨´ | ハ::l
 ,l  !  |_,  - ≧ 、 _ _, イ   l | L!   /|
/ ! l  |  〃 ̄ フ水ヘ\  |   l l    / }
  ヽ l   |  ヽ\// l ヽ_〉:〉 l    /! |  / /  __ - '´
 ̄\ハ l  |、   ̄l:| l:ト-イl !  / l  l/ ///    ∠
   Vヘ  l \_ |:l l:|\_/  /_/ ̄\
    } \!    |:l l:|  ∨ /       \


②東北系

      -―--‐‐ 、
    ,.'wx::::::::::::::::::vヘ
     j::::::::::/⌒⌒ヽ::::',
    ,'::::::::,≧_、l l,≦ヽ::',        ┌──────────────────┐
.   /::::::::j{ //リT{ / /}:::ヽ      ::│福島自由党のリーダー、河野広中を     .│
  〃::::::::}`ーく::!、`ー'!:::::::ヽ:    │中心にしたグループ              │
.  { :::::::::: ト、{´  ̄ } ,/:::::::::!リ    └──────────────────┘
  ゝ, ‐'⌒)> ===f´::::::::ノj'
 // \下`―ミY彡ヽ<″
 |{、_>' と )ヽ     \ヽ
 | ゞ三彳!   \       V
 |   //         ヘ

226 ◆.mbjSZIPUc:2010/07/19(月) 21:22:19 ID:vKLhenXE


③関東系-1

     _ _
    r、ヽヽ ,..           ┌──────────────────────┐
      l.i^iヽヽ! l        │弁護士出身の豪腕、星亨を中心にしたグループ   │
     `、ヽ   `!         └──────────────────────┘
       `、 `  {
      ヽ  , ヘヘ
       ヽ' /  \
        く 。.    \          ,.-、、ヘ
         \゚ 。    \       ,.._彡ミ',ハ、
            \     `ゝ、._  ,イヽ (_ノ彡,  ヽ
           \       __ヽ.l. ヽi、 `i彡ノ// `;-
          _ ヽ-─   ̄__,..-l、     L./// ,F`
        ヽ´     _. -‐'ニィ○l `` ‐_,ーイ//,ト
        /ヽ`=i ,.-'´, - '´,. ヘ. _,!‐.ニ∠._,.-`  !、
        /   //_..i'  /'"l∠ _,.-─‐,.、 `_ヽ、 ヽ
        /  /‐-´-〈 イ ...._i'_     i' r(ヽ! l'´  .i
       ,'   /      i ヽ   l、`ヽ-、/{ヽヽヽ!ミミ、`、
      ,'   i'      i.  ヽ   l、  ̄li. i `   lトl `゙ ヽ
        i  /l      ヽ,.-'′   l、   lヽ   ノ ,!   `、
      ,l. /.{             _   l、  ! `l,.'- ´    /
     ./l/  ! l       _.- '´ ヽ. i、 l.\--  ..._ /


④関東系-2

/ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽミミ《ii(!!!/ヽ、/ヾ彡彡'三ミミヽノヽ
|  フンッ   |iッ、ヾ!i川( メ彡ミ彡'´,==ヾ巛彡
ゝ、____ノ  `゙''‐=ミヽ/=ヽi|//彡》ミ)、ヾ、メノ
ミミミミミミミミi       ヽ ヾミツ''' ヘ彡ヽ リ/
ミミミ/ ̄ヾツ     ヽ  ヽ   )  |三キ´((ミ、_ノ
ミミ/::::::::::          \ i  |    |、 ヾヽ
ミ/:::::::  ,ァェ三ミミミャ、  ヽ .i l / ri》ミニミャ、、
゙::::::::   '     ヾミッ、,, 丿i::i i ./,ッ彡ノ‐-─、ヽヽ、
::::::::::::    ‐-、__、ヽヾミミ彡ノノ彡'_ノミミミヽ-彡ヾ、
ヽ:::::::::.    ` `‐-',‐`ゝ、゙' /-‐'´)ミミミ=-`´ヽ  ヽ
:::::i-、:::::       ̄ノ  ..:ヽ !ヽ  |  ヾミミヽ
::: |:::::ヽ :::   /´/ ..:::::::_i i ::/ミ==-    :┌──────────────────────────┐
:::..ヽ::::__ノ 、       ( `  )/ミヾ))       │大井憲太郎を中心とするグループ。多くの壮士を従えた     .│
:ヽ、>´: ! i        ⌒ ''´/ミ<ハ       │自由党きっての武闘派集団                     │
:::::::ヽ:::: ヽ      ,/,二ニ'フ/!i|川  リ       :└──────────────────────────┘
::::::::::ヽ:::: )   , =ニ、_'ー-' .i'-‐┴‐-=、_
:::::::::.. ヽ、_ヽ     `ー‐,';;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;`ヽ、
`'ヽ‐:::::  ゙ヽ、:: /ヽ、, /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ、
;;;;;;;;\     ヽ、;::....  ノ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;i

227 ◆.mbjSZIPUc:2010/07/19(月) 21:23:49 ID:vKLhenXE

⑤九州系

      /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|
     / .::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ト.、_
    ./  .:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;:::::::::::::::::::::::|:::::::::゙ ''ー、
    |........   :;:::::::::::/.:::::::::/:::::::::::::/::::::::: /::::::::::::|::::i:::::::.. ::|
    .l::/:::::::::l::::/........./....  /............../........./........  ハ:::::|:::::: :|
    l::i::::::::::::|:::|:::::::/.:::::/:::::::::::::::/.:::::::/:::::::: /::::/ .|i ...| 、: .|
   ./::l::::::::::::::l::|:::::/.::::/::::::::::::::;/..::::;/ /::::::::/,::::/ i.l:::::|:::::|::::|
  /,:'|:::i:::::::/i|:::::l:::::/:::::::::::;≠‐-:Z._  /.:::://:::/ ,!::|:::::|:::::|:: l
 ノ   |::l::::/.斤l::::|::;イ:::::::/_.|/ -、`メ::/ /::/-''7::::|::::|:::::|ヘ:l
    |::ト::ヽ,弋l:::|/:|::::;イ 攵;:cリ ̄`//  /,ィ-ァ/:::::|::::|:::::| |:!
    .i:| l:::l.:\,l::::::|::/:|    ̄      /'゙ー゙イ;':::::::l|:::l|::::|  ヾ
     l|.ノ::|::::l:::|i::::|/:::|          /、  /:::::::/.|::l.|:: l
    ,ィ''〈 |::::j:::l !:::::::::|            ヽ./:::::::/ jノ.l::/
   /,.;:;:;:;//jメ ヽ:::::|          -‐.T:::::/    j/
  /{,.;.;.;.;.;.;゙ヽ, \.ヽ;::ト、   `ー-- -‐ ,:イ l::::/
/,.;:;:;l,.;.;.;.;.;.;.;.;ヽ,  \N. ` 、  ー /|/ .|::/      ┌────────────────┐
;:;:;:;:;:;:;:l,.;.;.;.;.;.;.;.;.;.ヽ.  ヾ、 /、゙ ー '     |/     │フランス留学経験もある知性派、  .....│
:;:;:;:;:;:;:;:;l,.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;:ヽ、  \__. ヽ、::,\             │松田正久を中心とするグループ   ....│
;.;.;.;.;.;.;.;.;.l:;.;.;.;.;.;.;.;.;.;:;:;:;\   /-、{;:;:;:,.ヽ、          :└────────────────┘

228 ◆.mbjSZIPUc:2010/07/19(月) 21:24:46 ID:vKLhenXE

┌─────────────────────────────┐
│立憲改進党の場合、出身学校によってグループができていた。     .│
└─────────────────────────────┘

①早稲田系

   _   _    ,. 、 ,       、      ,
  f:i_::v`┴`ー::´:7  ー,  /   '`ー‐ 、 ‐|´
 /::::!‐イー、.  /::::/  r‐'  ,イ  !  \ ヽ└ 、
 ! '::::,ィ!    |::::′ _7  '/l         ` ヽ(
  ̄´ lト ニ   !:::|  、 !、 !_i_l! レ|:    ハ| .i レ’
    ,イ | カ  !:::l'  〃 トl` ヽ!、|、!:  レ' / | !     ┌───────────────────┐
   ,l::! ! ^__、l::」  / i! |. ー‐'  ヽ'^レ /!リ      :│早稲田大学の創始者である大隈の元で   ..│
  i l::! ,| l::! 、ゞjif / \ 、     、Yィ´ '/       │学んだ人たちのグループ。            │
  / ゙"/l `   `ア|,/、 __ ゙i!   _  ' ! |          └───────────────────┘
 i  .〃′   i⌒: !´ ::::ヽ||   ‐ン //r‐、= 、
 | i〃/   _/ l:. |:::::::::::ノ!=v‐.:`V// ニ、\\
 |〃/  /  ,>‐`ー∠::::ノ}_:::::ノ///  \ \\
, '/!i   ´    ゝ――‐-、ヽ':::::ト' //.     \ \\


②慶応系

                ___ ____
              /:::::::::::::::l^l::::::::::::::::::::::::ヽ
             /::::::::::::::::::::l l::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
           /:::::::::::::::::::::::::l l::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
           /:::::::::::::::::::::::::::::l l:::::::::::::::::::::::::::::::::: : :|
           l::::::::::/:::::::::::::::::/ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::::: :/
           ヽ:::::l:::::::///ヽノ\ヽ,::::::ヽ、::ヽ;;; :/      :┌──────────────┐
            ヽ;;l::::ト二ニニl ヽニ/ニ‐-'''';゙ヽ/''''{       │犬養毅や尾崎行雄など、      .│
             )x} _,/{ノ))}/  ヽ{ノ)) l;::::,-,:ヽ       │慶應義塾出身者のグループ   .│
           /::l^l `ニ‐'゙ |'   ゙゙'‐-   | ヽi :: :ヽ    :└──────────────┘
          /:::::::::l l,    {, ,-,      ,l |ノ }l:::::::: :ヽ
          {:::::::::::ヽ_   ,,,;'   ,,、、、 、 / トノ:::::::::};: :}
          l/|:l:::::::::::l 'ー――‐‐'''''゙   /|::::::::::::::l: ::}
              l:l::::::::::ヽ         ,イ |:::::::::::::/:::ノ
            ヽl;;::::::|ヾヽ,_,/;ヽ,_,_,-‐'゙;/ |:::::::::://
              ゙゙ヽ''ヾ;;::::::::::::::::;;-'゙゙   |/;/''' ゙
             ┌┴--゙゙ヾ;;/''゙゙‐┬---┴┐
              | .       /'| ‖ |゙ヽ  │

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

229 ◆.mbjSZIPUc:2010/07/19(月) 21:25:57 ID:vKLhenXE


    /  ̄ ̄\
  /      ノ ヽ
  |::::::     (● )    みんな一筋縄じゃいかないくせ者揃いだ。
.  |:::::::::::   (__人)
   |::::::::::::::   ⌒ノ    これをまとめてひとつにするなんて無茶な話だろ。
.   |::::::::::::::    }
.   ヽ::::::::::::::    }     板垣さんも大隈さんも党の運営に疲れ果てていた・・・
    ヽ::::::::::  ノ
    /:::::::::::: く



        / ̄ ̄\
.       _ノ,、 \_   \    そこに目を付けたのが政府だ。
      ( ●)( ●)    |
     (__人__)     |    伊藤内閣で外相をしてた井上さんが、鹿鳴館外交を批判されて
     (`⌒ ´     |
      {        |     外相を辞任した。その後任に大隈さんを一本釣りしたんだ。
      {         /
       ヾ      /
       ソgヘ二ニ=7⌒ ̄"⌒ ̄〆"⌒ニつ
      ∧ii/ oィ/"  〃  (乙ノ≠^ソノ
     / .|//= ゝー─〜゙─‐゙〜'´
      l  |。     `~/

230 ◆.mbjSZIPUc:2010/07/19(月) 21:27:09 ID:vKLhenXE

        {:::.:::.:::>.::´ ̄ヽ、 ,. -一 ヽ_
    ,. -┘.:::.:/:.:::.:::.:::.:::ノ::.Y:;___.:.:./.:.:.:.:.ヽ
   (.:::.:::.:::.:::.:::.:::.:::.:::.:;:、;:;∠二:.ヽ`ヽ.:.:.:.:.:.:.:∟、
    ):.:::.:::.:::.:::.:::.; '´ //〈.:.:.:.:\ \.:.:.:.:.:.:.::ヽ-へ
  r''".:::.:::.:::.:::.:::/ / / / ハ `ー‐┐\ ヽ:.:.:.:.:.:.:ノ=ニ):\
  { ::.:::.:::.:::.:::.; ′  /      |   {_:.:.:.ヽ ヽ:.:.:.(二`V/^):、
    ̄つ.:::.::/   / ,′    |    |  ̄ヽハ. i.:.:.:.:.`i!ヽ.!_/:./
   (:.:::.:::.::!l!  l  i      |l!   |  ノ:.:.| |:.:.:.:.:.:||:.ト、;:ノ
    `7:.::|l|  | ハ      ;'|     し-、| |:.:..:_ノ.|.:| |
      ヽ|H  | | l__,    / |  /  / ノ|/:.:ん. l |:.| |   条約改正を実現できるのは私しかいない、なんて
       |l!ヽ. 代「 ヽ.  , / `ト、/! ,イ. く:.:/:.; -┘| L」 !
        |  l N.--ミ ヽ/ソ _レ'´ lメ // |/  | |   |   ホントのこと言われても困るのだわ・・・
        |  ! |l,ィ^h.、    ´ ̄ ヽ 1  |     | |   |
       | !( { { | | ' _, """ ノ!|   |    | |   |   でも、そこまで頭を下げるなら過去は水に流して
      !.| |_\  ヽ、    _,. <._| !  |ヽ.   | |   |
         !/〈.:.:.Y_>、 }、 ̄´;:;:;:;:;:;://|  |:.:.::',  l l   |   あげてもいいのだわ・・・
       ム-レく.:.:.:_}ノ:@;:ニ、;:;:;//;:;! 、|:.:.:.:.:L_ ! !  |
     _,.∠=ニ〈:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/ニ  V;〈〈_;/| ヽ:.:.:.:.:.:L_l !  |
    `ーニ二_‐ヘ.:.:.:.:.:.:.:.:(゙こ  /'^ヘ V:.:\ \:.:.:.:.:{! |   !

⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、
             ○
           о
          。
       ____
     /      \
   / ─    ─ \    自意識過剰な大隈さんが、伊藤さんのおべっかの前に
  / -=・=-   -=・=- \
  |      (__人__)  U  |  陥落する姿が目に浮かぶようだお・・・
  \     ` ⌒´     /



     / ̄ ̄\
   /   _ノ  \    こうして、内輪もめと政府の切り崩しで
   |    ( ー)(ー)   どっちの党もグダグダになって分裂したわけだが、
.   |     (__人__)
    |     ` ⌒´ノ   選挙が近づくにつれて、みんなこれじゃいかんと気付いたらしくてな。
   .l^l^ln      }
.   ヽ   L     }
    ゝ  ノ   ノ
   /  /    \
  /  /       \
. /  /      |ヽ、二⌒)、
 ヽ__ノ

231 ◆.mbjSZIPUc:2010/07/19(月) 21:28:24 ID:vKLhenXE

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

           ,.z=='三ミミ=-,.、、
       .  __」fr三ミヾヾミミミミヽ、
        r行ミヾ'f示ヾヾヾヾミミミミヽ
        l彡三ミヾ川ヾヾヾヾヾヾミミl           後藤さん、このままじゃいけません。
       尨ィ三ミミヾ川ヾヾヾヾヾヾミi、
        Y彡三ミミヾ'゙゙゙ヾヾ、,斗、ヾリ           細かい違いで政党同士が
        ヾ彡テ'´    ヾ/ヾヾ州l
        klV' /^`ヾ' ' ,r' ⌒刈            いがみあっている場合じゃない!
         ヾ,ヘ. -zt;テ=y彡'^ ¨´ | iー - −、_
          `Tヾ(____ノ __V ,イ /  !     ,ハ
         / . ヽ、''ー-=≠'"ノ /l    〈  /     条約改正に地租軽減、それに財政再建、
        ,    〈l t― ー_´  r' i    v /  {
.        /   , 、 \ 丶 ̄   !    レ゙    i     この点だけでも一致すれば民権派は団結して
       {  〈`ヽ  j__ \  ヽ  /    〉  {   ヽ
.        〉  ヽ ∨ ) }  >=、,`=v    /  ′   ゙,   選挙にのぞむべきです!!
      /  丶} ;'  厶_/ // /!  /   ! {    !
      |    ∨ /  / // , !  /   }!  ?@
      {     ′/、 / 〃丶′! .゙    ヽj    {
      ヽ    〈  ゙ y  /  /、丿イ      〉   ム
      丿   __>、 ′ ′// 丿     ∠     }
      〈_/┌/ `ーー-r匕 r''⌒ヽ z―‐t /ヽ  /〈



    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\    うん、星くんの言うとおりだと思うよ。
    |      U ・ |
   と|        ι| |    小異を捨てて大同につく。大同団結が必要だね!
    ||  ̄ ̄ ||U
     ̄      ̄

232 ◆.mbjSZIPUc:2010/07/19(月) 21:29:39 ID:vKLhenXE

                       f三=、ミヾi{ノjリハ|l | l|l|! |l| l li iliヽ
                .  ,仁ニ≧ー''゛''"'ヘ|l i i|l| |i| | li ll トl
                   . /彡ィ',r=-_、、、 ,,jNHトl、_lトl、l |l |l|l|
                   k彡イr;≦ニ_ミk==衫ニ仕ミNトl、| |l |l l|
                   ,/´-ト《 '┴゚'ヾソl;=t{く(_句ヾYl}ト|l | l|l l|
                 j{ { rj ` ー=彳{  `ヽ二≧'人lハlリハリ      民権派諸君!
                /ヘヽ!|      ヽ) ゝ   ` ̄  lKイナ"
                   /  ト、l   ^ー‐--、、____,う フ ム'/         このまま我々がいがみ合っていては
                .  〈   ヽl.      ̄`ー-     jノ          政府を利するばかりだ。
                 ヽゝ   」l 、            /
              _ノ>'´小、ヽ、      ,.  /\_         国家存亡の危機を救うために
       _,.二ニ-‐フ´ / /!| \ ` ー --‐ '´ , イl、 丶、ト、__      団結しようじゃないか!
  ,r‐<´     /  '  /´ |j    ヽ、   __/ ' ハl、   ヽ  `丶、   /⌒〉
 ノハ   \   /    /   jl|  ,'  jゝィ厂   ′/l∧   \    \/   /
∧丶ヽ   V       /    /リ ;   /⌒l|   ; / / ヘ    ヽ   /   /、
l l、 、 }   ヽ     /     ハノノ  /  ∧  ,' / /   ハ     \丿   厂\
、_}/ノレー‐-、\  / 、    |/'´ / ン=c'、{ヽl  ' / /    }、     レ- '⌒ヽ__ ヽ
´ /´{    `ヽV___、>−-、 く  /7个i/ ヘ.0/ /      ハ     /   _,. イへ\ \
 ∧0 ノヽr─-、___)一´- 、/ ) ∨ / / jl   ∨/=-、  (⌒>‐イ  _∠´ /l /! \ \
 {. ハ |  {、_     ____) / /   / |    /    \ (⌒(   __`二´-‐┬' 7/l |   ハ ヽ
 ヽ、ハ   \ ̄ ̄ - '´ /i /  '  / 'l   /       ヽ\  ̄ヽ、  _, / /∧リ-−  〉 〉
、 〈 `>‐-`ニ>─<   !/     /  | /        \\,_  ̄ 丿_∠´  厂丶 / /


┌──────────────────────────┐
│この後藤と星の呼びかけに多くの民権活動家が集結し、   ...│
│大同団結運動は大きな盛り上がりを見せた。          ..│
└──────────────────────────┘

233 ◆.mbjSZIPUc:2010/07/19(月) 21:30:43 ID:vKLhenXE

              , '´r'⌒ヽ ̄>、
     _ , ―/  /r―‐ 、  r',ニヽ
    ´  ヽ /  u | r'⌒ヽ  レ‐、ト、ー-、
.        __/      V           ∨ \
    -―/ /|  U  ___    __!_/ \
      / /⌒ヽ__/:::::::::::::::::`ー':::::::::::::ヽ \_〉、_
     / イ { }`――、:::::::::::::::::::::ハ::::::::::::::/! { { /(( ( ヽ
     r「「Y^l ヽ///_ヽ;;;;;;;;;;;/  ヽ;;;;;;;;/l ト、__| | | |  !、ヽヽ
    /// / |   r,´――、_,ィ_ _) -――く`| | | } |  }_}      こりゃいかん! せっかく鳴りをひそめた
.    || || レ /        ┃       \ ̄ ̄  !   \
.    | | || {Y __,rー‐┬┬―‐'´`ー―――r‐、l /   「`ヽ ̄ `ヽ    民権派が息を吹き返しおった。
.    |   ヽ ∨ イ     ̄  ____r┐ /ィ′ |  |   ト、   l
.    ヽ     ト、ヽ`ー――┴―┬r―‐'´ | ヽ、ー、_/l   l l   !   なんとかならんのか?
.     ヽ    |  \           U     | ,ハ    /   |   l
        l    ハ   \              /   l  /    /   /
        |  /      \            /    Y´     /   /



              ,.-'"...:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ、
           ,.-' ..::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ト、:::\
         ,.-' ..:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|  \ \
        / ..:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|   \ ヽ
      / ..::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::___:::::::::::::::::::;:ゝ /   ヽ.}
     / ..:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/,. ヘ`!:::::,、‐'"  /     l
   / .::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;' /  ノ |::f   /    l |
   、 ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽヽ <  L|   `iヽ、   l |
   丶 ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`、ヽ  ミ    ゙ーtッ-、 ,ゞ
    丶 ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/し'         `ヾ, f´
      ヽ  :::::::::::::::::::::::::::::::::/  i         / ',
       \ ::::::::::::::::::::::/   /       ,. '     ',    地方から東京にどんどん活動家が流れ込んでいる。
         `ヽ、::::::::::;、 "   〈       r、       '、
       ,..、..,r- '`ー'"ー-、、、..,,_ ヽ      `ヽ、 ..f´`` ′  市中が騒然として、治安も悪くなっている。
    r'''´ ,;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,,``丶、      r┴、
   〈 ,;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,, ヽ、   ノ   }      何か手を打つ必要があるな・・・
   ノ ,,;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;\ (  /`ヽ、
 / ,,;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ`7   ,ィ

234 ◆.mbjSZIPUc:2010/07/19(月) 21:31:59 ID:vKLhenXE

            ,. - ★ー‐- .、
            , '', -‐'''''''''':;-ー- 、ヽ
         , '/,ニ、i:::::::::l'⌒ヽ、::ヾ:\
  ,r、     //::/::::::::/:::::::::ヽ、::::::`ー}::i''\
  {:::::\   ./l!ノ:::::::/::::::::::::::::`ーr‐イ::::i  \
  ヽ::::::\ _j l::て~ア:::::::::::::::::::::::::::::) )::l    \   そんなのカンタンであります!
    \:::::\ l::} }:::::::::::/ ̄\:::::( (::/     ノ
    ,/`丶、`ヾ、 {:::::/ト⌒⌒il `ー-ィ、   _,,.-''    軍と警察を動員して連中を東京から追い出すであります!
    ヽ、_,,`ゝ、::`ヾ、 、li_jl , _,/  `''''"
           `丶、`ーゝニノl`丶、
              `i l _ハ__ il`ヽ、`ヽ、
              .l::i ゝ  マ il,,/::::/
              l::! ' へ! lく_r'
             〈:::ヽ----''::ノ
          内務大臣 山県有朋


┌──────────────────────────────────────┐
│こうして1887年(明治20年)、民権派の東京への立ち入りを禁止する             .│
│保安条例が施行され、警視総監になっていた三島通庸はここぞとばかりに張り切って、   │
│尾崎行雄や星亨など、合わせて570名を東京から追い出した。                  .│
└──────────────────────────────────────┘


           ..:.:λ::ノ(     )):: ( ::
        ::: :::: :: :)  0 ((:::  ( (:: ))
    .;;.'; ::,)、::.:;.:,:;.)    !  (: ;,::)   ,ゞ.,ゞ.
..':;ヾ::.:ソ)    从     ||      ,r'´ `ヽ   (: :.
 :::: (   ,'⌒' 、   从   八    /      l   ,ゞ.
  ::::: )   !    ヽ,_,. −´  \ /       |  从:.
 ⌒::λ  ヽ ヽ, ',.-     ‐、       ,′  :.):::...
  人ノ     \/ ro、   ,o‐、  /   /    (ソ
   ::..:(     } {、ノj ,....、}、_ノj  {  /    ノ ):.: .;,.'
   .:::: .:ソ     j  ̄,__`'´__, ̄`   Y     ,ゞ.       さぁ、君たち、おとなしく東京を出るんだ!
   ',:; .::)     {   ヽ, 、/     ,!   ヘ (::.:.:'.,; :. .,
  ::.:ソ)人ノ    \   ゙ー′   /     (: :.        言うことを聞かないとタダじゃ済まないヨ!!
  ',:; .::)  }`L__ >‐ ~ _,. ‐<        て:;;':.
  ..:.(ノ  {  J´/ /´    ´"'ー'つ  (: :.
  . . .::::)  ヽ、_人/     ,r、  ニ⊇   ゞ.:.
  .;: . .:::: .:ソ     ヒ[ロ]一'''" } }_j ̄ ̄´  (: :.
  . .::.: :::..::..:(      ) j‐j  /         ):::...

235 ◆.mbjSZIPUc:2010/07/19(月) 21:33:13 ID:vKLhenXE

              ,.-'"...:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ、
           ,.-' ..::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ト、:::\
         ,.-' ..:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|  \ \
        / ..:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|   \ ヽ
      / ..::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::___:::::::::::::::::::;:ゝ /   ヽ.}
     / ..:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/,. ヘ`!:::::,、‐'"  /     l
   / .::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;' /  ノ |::f   /    l |
   、 ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽヽ <  L|   `iヽ、   l |
   丶 ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`、ヽ  ミ    ゙ーtッ-、 ,ゞ
    丶 ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/し'         `ヾ, f´
      ヽ  :::::::::::::::::::::::::::::::::/  i         / ',
       \ ::::::::::::::::::::::/   /       ,. '     ',     これで当面の危機は去ったが・・・
         `ヽ、::::::::::;、 "   〈       r、       '、
       ,..、..,r- '`ー'"ー-、、、..,,_ ヽ      `ヽ、 ..f´`` ′   もっと抜本的な対策が必要だ。
    r'''´ ,;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,,``丶、      r┴、
   〈 ,;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,, ヽ、   ノ   }       連中を骨抜きにしてしまうような・・・
   ノ ,,;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;\ (  /`ヽ、
 / ,,;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ`7   ,ィ ヽ


                   ,.‐:、_,:‐.、
                 /::::::::::::::::::ヽ
                 /:::::::::::::::::::::::ヽ
                  l―――――゙l
            ___,,,,,.....l_______l.....,,,,,,___
          <´:::::::::::::::::;::::;;;;;;;;;:::::::;;;;;;;;;:::::::::::::::`>
            `''ー‐--i ´ヽ / `゙   i--―‐''´
                :==-===/'ヽ    ならばお得意の一本釣りをやってみるか?
                !;;;;;;;/~ヾ;;;;;;;ノ .6 i
                `!、 !_.,ヽ.   / , ノ    ちょうど黒田内閣で逓信大臣が空いておる。
     ___.          /~´ ´``'ヾノ`i
    γ´-.、゙ヽ        !  ,/''ヽ.   !  |     そこに後藤象二郎を入れよう。
   .〉  ) ) i        ヽ,/   ヽ,,ノ  .|__
   .i  -' ノ           !  ノ_,,..-::''´::|
    ヽ  ; :/          _,,l,,.:::''::::::::::::::::::::`i
      | ; ::|         i''´::::::::::::::::::::::::::::::::::::|
     | ;:|        l:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|

236 ◆.mbjSZIPUc:2010/07/19(月) 21:34:40 ID:vKLhenXE

┌──────────────────────────────────────┐
│こうして、黒田内閣には伊藤内閣から引き続いて外相を務めた大隈、              │
│逓信大臣に後藤と民権派の大物を閣僚に据え、大同団結運動の切り崩しをはかった。  ....│
└──────────────────────────────────────┘


    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\    ごめんね、大臣を頼まれちゃったから
    |      U ・ |
   と|        ι| |    この運動はできないや、後はよろしくね。
    ||  ̄ ̄ ||U
     ̄      ̄



              ._,, r::=‐-:、_
           ., <: : : : : : : r=、_ :`ヽ、
          /: : : : : : : : : :人   `:、: ヽ、        .r=-::、,,
        ./: : : : : : : : : : :,ィ:=-\_  人_: :',       xf=-  ∧
        /: : : : : : : : : :/ |.   Ⅵ={ ``ト,:!       ト''''    ∧    お祭り騒ぎならば
       .i′: : : : : : : ::i′ .!ヘ   .ノ ヽ、 |       !r''´    .∧
       |: : : : : : : : : : :',   `¨¨¨´  ,r 〉,_j        Ⅵj     ∧   この河野広中におまかせを!
      .|: : : : : : : : : : : :',   r=::、.._    .i          ト、    ∧
      ,!: : : : : : : : : : : : l   ゝ=ニ,,_`¨¨つ !           \_,,ニr''¨.i
     ./: : : : : : : : : : : : /       二  .ハ           {_,,ニ=-ーi
     /: : : : : : : : : : : : /`- ::_        ,': :}             .|     .l
    .|: : : : : : : : : : : ∠_    `=- ::,,__ノ:/リ            .|     l
    .N: : : : : : :_∠_  ``''=::,,_   |: : ::/             |      l
      'x< ̄ヽヽ、  `ヽ 、   ``∧.!ァ<__          ,!      l
    /     ヽ `ヽ、  `ヽ 、_/\| ト、    ̄ ``=-::,,,,r:、_」       .l
   /        ',   .`ヽ、   \::~ハ   ∨     / ,イ..|       .l
   i′        i     .\    .\::::!    .∨   ././ i′ |       ..l
  .!          i           V∧   ∨ ./ / .l   !       .!
  |           |           .∨∧   ∨/ / .|   ∨      /
                         ∨:∧  .Y i  |    \    /


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

237 ◆.mbjSZIPUc:2010/07/19(月) 21:35:41 ID:vKLhenXE

            / ̄ ̄\
          /  _ノ ヽ、.\    と、まぁこんな感じで現在に至ってるわけだ。
          |  (●)(●) |
          |   (__人/,〉.|    ホントは大同団結運動も路線対立で分裂したんだが、
          {   ´フ´ ./._ }
          ヽ  ./,二ニソ}    細かく話すとキリがないからな・・・
          _ヽ/  ,-― 、}ノ
         /:;:{'   ノーヘJ:;:;ヽ
        /:;:;:;:;:;|  _,イ{:;::;:;:;:;l:;:;}
      /:;:;:;:;:;:;:;:;:\_/:;:;:;::;:;i:;/\
       {:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;/:;:;:;:;:;:;:;〈:;:;:;:;:\
      ヘ:;:;:;:;:;:;:;:;/:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:i;:\:;/ヘ、
           ̄ ̄7:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;l;:;::;ゝ、`ーj
             /:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;l:;:;:;:;:;:\~
         /:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:|ヾ:;:;:;/



     ____
   /      \ ( ;;;;(
  /  _ノ  ヽ__\) ;;;;)
/    (─)  (─ /;;/
|       (__人__) l;;,´|   そして、7月1日に国民の審判が下るってわけかお・・・
./      ∩ ノ)━・'/
(  \ / _ノ´.|  |
.\  "  /__|  |
  \ /___ /

238 ◆.mbjSZIPUc:2010/07/19(月) 21:36:49 ID:vKLhenXE


   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ー)(ー)   選挙権は15円以上の直接国税を払ってる25才以上の男だけだから、
. |     (__人__)
  |     ` ⌒´ノ   有権者は45万人で、国民の1%しかいないけどな。
.  |       nl^l^l
.  ヽ      |   ノ
   ヽ    ヽ く
   /     ヽ \




┌────────────────────────────────────┐
│こうして、1890年(明治23年)7月1日、第1回衆議院議員総選挙が行われた。     │
└────────────────────────────────────┘


       /| ̄ ̄ ̄∧,,∧
      /| ̄ ̄ ̄|..(ω・` )
    /| ̄ ̄ ̄|....|φ ∪ )        ∧,,∧
    | ̄ ̄ ̄|....|/ `u-u´       (    )
    |___|/ ∧,,∧          ( o ∪
    ||    ||  (´・ω・) ∧,,∧      `u-u´
          ( つロと) (´・ω・)
           `u-u´ (∪  つロ_____
                 `u-u/ = =  /|
                   | ̄ ̄ ̄ ̄|  |
                   | 投票箱 |  |
                   |____|/

239 ◆.mbjSZIPUc:2010/07/19(月) 21:38:22 ID:vKLhenXE

┌────────────────────────────────────┐
│この総選挙では、300の議席に1200人が立候補して議席を争ったが、その結果    │
└────────────────────────────────────┘

自由党系  130人

    〃///ヾ    i ll  i ! l   i   l |  l  ヽ  ヽ
   . i:|//i::i  》  /| li  !メ l   l   ! i  |   ',   ',
    〆i !:L〃  i ', | !  | l ト,   !  /  l  ! i  }   !
   // / |:|'" i  斗弋T、‐- ', | ヽ !  /i /! /! !  l.  } |
   / i |:l  ',  i弋ゝ‐-Y=、丶` ',.| /_.!ム、/_l /  /  ハ !
   .  | !:l   ∧. !  ヒ_q )_ヽ   レ'  レ' 7 メ  .イ / l !
   .  l |:|.   ,ヘヘ               ,r‐‐tァ/ /| ,/   レ
   .  l l」   i  ヽゝ:::::::::::..      ゞ゚ノ//ノ |,イ
     !    ト、           ! .:::::..´ソ"   l:」   ,-'´
     i    |. 丶      、_ ,、_ ´    /',  ,    //
   .  ',    ト、  ゝ .     ‐/ フ_,, ィ ´  !,〃 ,..-'´:∠_  当然の結果よねぇ。
   .   ',   |::::`:‐-.、`> . _ / /l´ ゙!i   lイ/:::::::::::::-= 二、_
   、___ヘ   !::::::;ィ;==,‐、 ;_/ / !  !|    |::::::::::::::::::::::::::::::::::
   ::::::::ff《ヘ  i::≪::::::〃!,ィ´`‐-ヾ、l_/_il    l、::::::::::::::::::::::::::::::::
   :::::::::ゞ》 ヘ. ト、::::゙彳/ゞ/r‐---、i/´::::|  /:::\:::::::::::::::::::::::::::


立憲改進党系  41人

   ::::\::/ / .:::::::/ .:/   :/  .:l:     ::l      l:.   l
   \__/  l :::/.:::! .::!::  ::! .::/::l:.    :::l   ! :. !::   l
   /´ /   l :/_l :::l:::. l:::l :::l::::!::.    .:::! :::! :l .::l:::   !:l
   !{:V    l∧_l::l`::ト、l:::!:::∧!::::.  .:::〃.:/.:/.::/.::: /::!
   !∨     !:::トミ<!:::::ト、!/::::l::::::::://.::/.:///.:::::::/:/
   V   :∧lヽヽゞ`メヽl::::ソノ!::::∠.._/ -‐/∧:::::/j/
   :l   ::l !l::::::::: ̄::::::::::::::::::j/rf_チァ// j/
   :!  .::l  !!  :::::::::::::::::   :::::`¨::::///
   i  .::/:!\li        ノ.::::::::: /.:://
   ! .:::/:::l _ヽiト、  r=‐ 、_     /.::::l l   ・・・・・・
   ! /}/ 冫lヽヽ、 ̄   _ .. イ| :::::l l
   / /.::/冫、:∨ 二¨::/.:::/´`ヽ{ヽ、l !
   :/ .::::::::::/.::::}ヽ:}/.::::/.::r┴′:::::ヽ 〉l

240 ◆.mbjSZIPUc:2010/07/19(月) 21:39:17 ID:vKLhenXE


無所属  45名

        (´\r-、     ┼      *       +     /`/`)    +
     ┼   (\. \!       *           *     // ,/)  *
  +     * (ヽ、   \ +  *         *     /   /)   +
      ⊂ニ      )        *   +   *   (     ニ⊃
  *  +  ⊂、     (    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\   ノ     ⊃   +  *
         (/(/   ヽ /            \/    、)ヽ)  ┼
    +        (/    . /                ヽ   、)ヽ)
     *       (/'(/  l:::::::::              |'  /、)、)´    +
         +      (/ |::::::::::   (●)     (●)  |ヽ)ヽ)
     +          |:::::::::::::::::   \___/   | *    +
        ┼        ヽ:::::::::::::::::::.  \/     ノ ┼      +
               ※AAに意味はありません

241 ◆.mbjSZIPUc:2010/07/19(月) 21:40:08 ID:vKLhenXE

政府系  79人

        __     ____
       <、  ```ヽv'´    `>
       __,,.>  ,  `Y´   、   ``ヽ、
     ,ィ'´     ;'´(       )ヽ     ヽ
   ∠二ィ : .  `、 > ___,,,..ノ 丿    .ヘ
      /: : ; .   `´ `ー--‐''´    . : : |
    ∠:/,:ィ: : : ,:ィ: . /| ト、       . : : : |
     ///.: :, く//   \!_,>   . : : : : :|
     '´ /:,:イ`>、\   _,/ /\ . : : : : : |
        |/ .kー-。、〉 >-‐'ー。、 |.:|‐-、: : !
         |`ー:/'´  `ー-‐'´ | !か.|: /   難しいとは思っていたが、
            |/ __‐、    u lノい/:〈
         `iー______  ,'/じ:' : :ヽ   やっぱり、民権派にはかなわなかったな。
          l `ー―‐---‐'  '/: : : : : : :.ヽ
             '、   ー    //: : : :∧: : : :ヽ
          ∧.     /,.r': : : :,/⌒'ヽ: : : l
          ノ|: ,ヘ__/,r'´ノ: : :/    \.:|
          |: : /」:/ /: :,:イ          \
          ノノ^「ヘ、 ノ//             \


      ___
    /     \
   /  _ノ '' 'ー \     松ちゃんが伊藤さんの令嬢と結婚して、
 /  (●)  (●)  \
 |      (__人__)    |   しかも衆議院議員にまでなっちゃうなんて・・・
 \      ` ⌒´   /

242 ◆.mbjSZIPUc:2010/07/19(月) 21:41:16 ID:vKLhenXE

          ,. -‐- 、r'´  ̄ ~Z.__
       ∠             ´   ,.>
.     /                 ̄`>
     /           ,、      `\
.    !             / \    \. トゝ
   │       , ,.イ /、._, uヽ |ゝ、  N
.    |      /レ' レ\,/  /V '´ l\!
     |. r;=、 .ノ=a=== ,, ,/a===!
    | |.ト、| | u` ー--‐ " u\ーァ"!    忙しそうだったからつい言いそびれててな、
    | l ヒ |:|.    u  r __   \l
     |  `ー 1|、 ヾニ二二二二フ 7′    最近は俺も選挙で地元に帰ってたし。
    ノ     | \     ___  /
.   /   ,ヘ、  ト、 \ u  ̄ ̄ /l
  /  ./\.ヽ. ヽヽ、 \   , ' ,'
  ,' , ./   \ヽ、ヽ \./`iイ /
. /l/l/     |\\ヽ  ヽ. Wレ'
/      _..⊥._ \``  |



   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ●)(●)    しかし、首相の山県さんをはじめ、政府の人たちは
. | u.   (__人__)
  |     ` ⌒´ノ    これから大変だな、少数与党で国会を乗り切るんだから。
.  |         }
.  ヽ        }
   ヽ     ノ
    i⌒\ ,__(‐- 、
    l \ 巛ー─;\
    | `ヽ-‐ーく_)
.    |      l

243 ◆.mbjSZIPUc:2010/07/19(月) 21:42:26 ID:vKLhenXE

               -─‐- 、.   .. -─;-
          -=ニ´ ̄     ヽ'´ ∠´__
         ,. '"´              `>
         /                ̄`ヽ.
        /                  ヽ、 ヽ
          i            ∧       \ヽ!
.         |        , /| /:::::l ト、  .  ヽ
       |        /|イ、l_;;:::::::|ノ_,.ゝ. ト、 ト、l
       |      ,イ/`''‐、_,リ:::::::;リ,. -ヘト | ヽ! `
       |  , ‐、 r'==。===;;;::::::(=。==lヽ!
        |   { f、|.|::::`ー--‐'  ::::\-‐' l
       ,'   ! ト||::::::u   u  r __::::::\'l|       問題はそこなんだ。俺達も心配して伊藤さんに
.      /   `ー'ト、::::. ー----------;ヲ│
      /  /|   | :\:::.` ー-----‐'´ / !      この間聞いてみたんだが・・・
   ,∠-‐/   |.  |  :::\:::. ー--‐  /!ヽ.ヽ
  二 -‐''7   |  |    ::::\::.    , ' |  ト、\
.     /    |.  |     ::::`‐、/ レ   ト、`''‐
.    ,'      ト. |      :::|  イリ   :!  `''‐

244 ◆.mbjSZIPUc:2010/07/19(月) 21:43:20 ID:vKLhenXE


                            __
                        ,. ´   `ヽ.
                / ̄`ヽ  /  , ‐ 、 , ‐'.
             /, ⌒ヽ i |  `⌒  ⌒i
                { { 、__ノ ,ノ |^v=「  ̄`H´ ̄}       なぁに、ドイツのビスマルクも少数与党で
              い、 __ノ}:ーァ!  ヽ__ハ__,イ‐.、
             ,ゝ、  ,イ.:|{`┐ ,. -‐〜ー〈:.:. :.\    しっかりやっとるじゃないか。
            /. .:.:.`i_}.: :ヽ`ーV : : :, へ.:.::',:.:. :. :.ヽ,
            / . : .:.:./´ _}ヽ : `!7 : /.:.::::,ハ.::}.:.:',:.l.:. :.',  心配はいらんよ。
          / :, -‐ァ´|  _」丿: : !{/iヽ.:.::/: :l/.:.:.:l/.:. : :′
.         / :/.:.:.:/ / 、 ―j.:. .: .:i―┼‐∨.:. .:. .:.:.:l:. : : : :i
        |: : .:.:.:.i | ,l ̄l:.:. .: .:|__|__|:. :. :. .:.:.:|:. : : : :|
        |: : .:.:.:.l  l/ |  |.:. .: .:|   |   |:. :. :. .:.:.:|:. : : .:/
.         \: .:.:.:\ \,.|  l.:. .: .:!__!__!:. :. :. .:.:.:!: : /
            `ー―→一'|  l:. .: .:|   |   |:. :. :. .:.:.:|/
                /: .:.:.:.|  |: .: :,'―┼―',:. :. : : : :',

   ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ
                ○
              о
             。
        __     ____
       <、  ```ヽv'´    `>
       __,,.>  ,  `Y´   、   ``ヽ、
     ,ィ'´     ;'´(       )ヽ     ヽ
   ∠二ィ : .  `、 > ___,,,..ノ 丿    .ヘ
      /: : ; .   `´ `ー--‐''´    . : : |
    ∠:/,:ィ: : : ,:ィ: . /| ト、       . : : : |
     ///.: :, く//   \!_,>   . : : : : :|
     '´ /:,:イ`>、\   _,/ /\ . : : : : : |
        |/ .kー-。、〉 >-‐'ー。、 |.:|‐-、: : !
         |`ー:/'´  `ー-‐'´ | !か.|: /
            |/ __‐、    u lノい/:〈
         `iー______  ,'/じ:' : :ヽ    と、まぁこんな感じでな・・・
          l `ー―‐---‐'  '/: : : : : : :.ヽ
             '、   ー    //: : : :∧: : : :ヽ
          ∧.     /,.r': : : :,/⌒'ヽ: : : l
          ノ|: ,ヘ__/,r'´ノ: : :/    \.:|
          |: : /」:/ /: :,:イ          \
          ノノ^「ヘ、 ノ//             \

245 ◆.mbjSZIPUc:2010/07/19(月) 21:44:19 ID:vKLhenXE

          ____
       / ノ  \\          ビスマルクは並外れた鉄面皮とずば抜けた交渉力の
      / (●)  (●)\
    / ∪  (__人__)  \       持ち主だお、確かに伊藤さん達もすごいけど
    |      ` ⌒´    |
     \ /⌒)⌒)⌒)   //⌒)⌒)⌒) とてもあんなマネはできないと思うお・・・
    ノ  | / / /   (⌒) ./ / /
  /´    | :::::::::::(⌒)  ゝ  ::::::::::/
 |    l  |     ノ  /  )  /
 ヽ    ヽ_ヽ    /'   /    /
  ヽ __     /   /   /



                ____
     -=ニ"`' ,   , ' "  ,," '
     ______\ ` , , '    '-ー ̄二=-
  ∠二__  ~`           ""'ー、
   , - ~                 ヽ
  , '  , ,                  ヽ
  / /, '                   `,
  i/ /          /|           'i
   ,' ,    /:i /:i |:::| |',          |
   i /i /' /::::| |::::i |::uヽi::`,`ヽ       |
   i/ i/ i /ー-ヒ--`|u|--エ--ー\  ___   |
     i i/|二ニ=ニ~  二=ニニニ,:::| |─i`.  \
       .,|ヽ_゚_./:::::"ヽ_゚_, イ/:|.|─| | |`┬ー-
      / | ==:/:::u:::  u ~/':::|.|ニノノ |  |ー--
 __;;-ー''"~~.λu:/:::::::_::i   /'::::u::|.|ー'  /  |     俺もそう思う。これからのことを考えると
 __;;-ー''"~'/| .| (_,-  u   ::u:::::/|   ||   |
      | !i .| <__ __-ー''ー:-:::/::|   |.|   |     せっかく当選しても、素直には喜べないよなぁ・・・
      .|  | .|x--二_____:::::/:::::|  ./ .|   .|
      |   |/~ニ二\\ 'i/::::: |  |  |   .|
     .|  ,r┴'---, ̄\',  |::u |  |.  |   |
     | </ ̄ ̄\こつ  i  /  .,|  .|    |
     !-ーC' ̄ ̄`こつ    | / /!/,/ \   .|
        | ̄ ̄ヽ、      | / /| -    ` , |

246 ◆.mbjSZIPUc:2010/07/19(月) 21:45:27 ID:vKLhenXE

┌─────┐
│数日後    │
└─────┘

: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ||            //  ||    //
: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : |└―――――――――┴┴――――
: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
: : : : : : : : : : : :,. ───────- 、 ,──────── 、 : : : : : : : : : : : : : :
────, ─i ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`i´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`i--- 、─────‐
───/  /|              |             |   ├─────
     i´ ̄`i |_________,|___________i´ ̄`i
     |    |/             |             |    |
     |    |´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`i´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`|    |
     |    |                  |                  |    |
     |__|___ , -─────┴────- 、___,,|__|
           /                    |
             /                  |
            (_____________ノ
          | ||                 | |
          | |l                 | |
               ̄                  ̄


         ___
       /      \       うーん・・・
      /  ─   ─ \
    /    (●) (●) \     ここをこうして、あれをああすれば・・・
    .|      (__人__)   |    __
     \     ` ⌒/ ̄ ̄⌒/⌒   /
    (⌒      /     /     /
    i\  \ ,(つ     /   ⊂)
    |  \   y(つ__./,__⊆)
    |   ヽ_ノ    |

247 ◆.mbjSZIPUc:2010/07/19(月) 21:46:36 ID:vKLhenXE

             -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
             / /" `ヽ ヽ  \
         //, '/     ヽハ  、 ヽ
         〃 {_{       リ| l.│ i|
         レ!小lノ    `ヽ 从 |、i|   珍しく机に向かって
          ヽ|l ●   ●  | .|ノ│
           |ヘ⊃ 、_,、_,⊂⊃j  | ,|.   いったい何してるにょろ?
           | /⌒l __, イァト |/ |
           | /  /::|三/:://  ヽ |
           | |  l ヾ∨:::/ ヒ::::彡, |



     ____
   /      \ ( ;;;;(
  /  _ノ  ヽ__\) ;;;;)   新しい事業の計画だお。鉱山は当たれば大きいけど、
/    (─)  (─ /;;/
|       (__人__) l;;,´|     損も大きいから、ヘーレンさんの言うとおり
./      ∩ ノ)━・'/
(  \ / _ノ´.|  |      日本人を送り込んでペルーで農場をやろうと思うんだお。
.\  "  /__|  |
  \ /___ /

248名無しのやる夫だお:2010/07/19(月) 21:47:39 ID:gzsdxxW2
某所の鉄血宰相(笑)を見ると無理ゲーすぐるwwwwww

249 ◆.mbjSZIPUc:2010/07/19(月) 21:47:44 ID:vKLhenXE

             -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
             / /" `ヽ ヽ  \  __
         //, '/     ヽハ  、 ヽ   /
         〃 {_{    U  リ| l.│ i|   \
         レ!小l\    / 从 |、i|  ̄ ̄
          ヽ|l ○   ○u | .|ノ│    ちょっと前にあれだけ大損したばかりなのに
            |ヘ⊃ 、_,、_,⊂⊃j  | , |
          | /⌒l __, イァト |/ |     また事業に手を出すにょろか?
.          | /  /::|三/:://  ヽ |
          | |  l ヾ∨:::/ ヒ::::彡, |


       ____
     /      \
   /  _ノ  ヽ、_  \     やる夫が山師っていう評判が広まりすぎたから、
  / o゚((●)) ((●))゚o \
  |     (__人__)     |   もう役所は相手してくれないお・・・
  \     ` ⌒´     /

250 ◆.mbjSZIPUc:2010/07/19(月) 21:48:42 ID:vKLhenXE

      ____
     /\  /\
   /( ●)  (●)\
  / :::::⌒(__人__)⌒:::::\
  |     |r┬-|       |   だから実業界でやるお!
  \     ` ー'´     /



             -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
             / /" `ヽ ヽ  \
         //, '/     ヽハ  、 ヽ {
          ; 〃 {_{\  u / リ| l.│ i| ;
         レ!小l●    ● 从 |、i| .ガクガク.
          ヽ|l⊃ 、_,、_, ⊂⊃ |ノ│;     だからってまた金をドブに捨てる気にょろか?
          | 八   {  }  _l /ノ |
        ;: | lr'⌒)、._ ̄_ (´ j // i | {     先生に戻るとかいろいろ道はあるにょろ。
       ガク ….l/ヾ三} l___/{彡'´} i | ;
          ;  |l   ノl |二//|   l ,イl|
          ;  | ゝー' ∧! //∧__j/ l | ;

251 ◆.mbjSZIPUc:2010/07/19(月) 21:49:41 ID:vKLhenXE

      ____
    /:::::::::  u\
   /ノ└ \,三_ノ\   ,∩__    ダメだお!
 /:::::⌒( ○)三(○)\ fつuu
 |::::::::::::::::⌒(__人__)⌒ | |   |    やる夫がモタモタしてるうちに松ちゃんは衆議院議員だお。
 \:::::::::   ` ⌒´   ,/_ |   |
   ヽ           i    丿    やる夫だって負けてはいられないんだお!!
  /(⌒)        / ̄ ̄´
 / /       /



             -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
             / /" `ヽ ヽ  \
         //, '/     ヽハ  、 ヽ
         〃 {_{―    ―リ| l │ i|
         レ!小l○    ○ 从 |、i|
          ヽ|l⊃ 、_,、_, ⊂⊃ |ノ│  ・・・・・
        /⌒ヽ__|ヘ         j /⌒i !
      \ /:::::| l>,、 __, イァ/  /│
.        /:::::/| | ヾ:::|三/::{ヘ、__∧ |
       `ヽ< | |  ヾ∨:::/ヾ:::彡' |

252 ◆.mbjSZIPUc:2010/07/19(月) 21:51:04 ID:vKLhenXE

┌──────────────────────────────┐
│こうして、やる夫はチリでの農場経営への出資者を集めようとした     .│
└──────────────────────────────┘

               ∩_
              〈〈〈 ヽ
      ____   〈⊃  }
     /⌒  ⌒\   |   |
   /( ●)  (●)\  !   !  鉱山では失敗したけど、ペルーの農地は豊かだお。
  / :::::⌒(__人__)⌒:::::\|   l
  |     |r┬-|       |  /  農場経営なら成功するはずだお!!
  \     ` ー'´     //
  / __        /
  (___)      /



         し!     _  -── ‐-   、  , -─-、 -‐─_ノ
  な あ    // ̄> ´  ̄    ̄  `ヽ  Y  ,  ´     )   ペ え
  に ん    L_ /                /        ヽ  ル  |
  考 な    / '                '           i | ま
  え 大     /                 /           く ? た
  て 損     l           ,ィ/!    /    /l/!,l     /厶,
  る し   i   ,.lrH‐|'|     /‐!-Lハ_  l    /-!'|/l   /`'メ、_iヽ
  の と   l  | |_|_|_|/|    / /__!__ |/!トi   i/-- 、 レ!/   / ,-- レ、⌒Y⌒ヽ
  ? い  :_ゝ|/'/⌒ヽ ヽト、|/ '/ ̄`ヾ 、ヽト、N'/⌒ヾ      ,イ ̄`ヾ,ノ!
    て   「  l ′ 「1       /てヽ′| | |  「L!     ' i'ひ}   リ
        ヽ  | ヽ__U,      、ヽ シノ ノ! ! |ヽ_、ソ,      ヾシ _ノ _ノ
-┐    ,√   !            ̄   リ l   !  ̄        ̄   7/
  レ'⌒ヽ/ !    |   〈       _人__人ノ_  i  く            //!
人_,、ノL_,iノ!  /! ヽ   r─‐- 、   「      L_ヽ   r─‐- 、   u  ノ/
      /  / lト、 \ ヽ, -‐┤  ノ  キ    了\  ヽ, -‐┤     //
ハ キ  {  /   ヽ,ト、ヽ/!`hノ  )  モ    |/! 「ヽ, `ー /)   _ ‐'
ハ ャ   ヽ/   r-、‐' // / |-‐ く    |     > / / `'//-‐、    /
ハ ハ    > /\\// / /ヽ_  !   イ    (  / / //  / `ァ-‐ '
ハ ハ   / /!   ヽ    レ'/ ノ        >  ' ∠  -‐  ̄ノヽ   /
       {  i l    !    /  フ       /     -‐ / ̄/〉 〈 \ /!

253 ◆.mbjSZIPUc:2010/07/19(月) 21:52:28 ID:vKLhenXE

┌────────────────────────────────────┐
│ところが、ペルーで大失敗したばかりの時にまたペルーに投資しようとする人など  ......│
│いるわけもなく、この計画はあっけなく頓挫した。                       .│
└────────────────────────────────────┘

         / ̄ ̄ ̄ \
      /   :::::\:::/\    なんでだお・・・
     /    。<一>:::::<ー>。
     |    .:::。゚~(__人__)~゚j   なんで出資者が集まらないんだお・・・
     \、   ゜i⌒i.⌒´,;/゜
    /  ⌒ヽ.ノ ノ'"´(;゚ 。
   / ,_ \ l||l 从\ \
    と___)_ヽ_つ_;_ヾ_つ.;.
         ベシベシベシ



                  ___
                    /\:::::::::/\.     こうなったら自力でやるしかないお。
                   /:::<◎>:::<◎>:::\
                  /::::::::⌒(__人__)⌒::::::\   ペルーは無理だけど、国内の農場経営なら
                  |     ` ー'´  u   |
                  \  u   :::::     /   貯金で何とかなるお・・・
                  /    :::::::::::::::::::    \
                /                 \  〈〈〈 ヽ
                               (〈⊃  } }

254 ◆.mbjSZIPUc:2010/07/19(月) 21:53:24 ID:vKLhenXE

┌─────────────────────────────────────┐
│次にやる夫は福島県安積郡(今の郡山市安積町)の農場経営に出資したが、失敗。    .│
└─────────────────────────────────────┘


              __
           .-´    ``ヽ  へぶぅ
          /  ヽー     `ヽ
         / ノ    (O )ノ ̄ ̄`ヽ、―ニ
        / (●) __)⌒/ ´`ヽ _  三,:三ー三,:
        | ::⌒(__ノ/  ノヽ--/ ̄ ,    `   ` ̄ ̄ ̄
       。ヽ 。   )(  }.  ...|  /!
          ヽo (__ン  }、ー‐し'ゝL _
         人  ー   jr--‐‐'´}    ;ーー------
        /        ヾ---‐'ーr‐'"==



                  ___
                    /\:::::::::/\.
                   /:::<◎>:::<◎>:::\     やっぱり鉱山だお・・・
                  /::::::::⌒(__人__)⌒::::::\
                  |     ` ー'´  u   |   一発逆転には鉱山しかないお・・・
                  \  u   :::::     /
                  /    :::::::::::::::::::    \
                /                 \  〈〈〈 ヽ
                               (〈⊃  } }

255 ◆.mbjSZIPUc:2010/07/19(月) 21:54:20 ID:vKLhenXE

┌────────────────────────┐
│続いてやる夫は群馬県天沼の鉱山事業を始めた。   ....│
└────────────────────────┘


       ____
     /⌒  ⌒\
   /( ●)  (●)\
  / :::⌒(__人__)⌒::::\
  |     |r┬ i      |  ペルーの経験を生かして頑張るお!
  \__ `ー‐' __/
  /::::::::ハ\/Vヽ/;:i:::::::ヽ
  | :::r::l::l  ハ  |:7::::::l::|

256 ◆.mbjSZIPUc:2010/07/19(月) 21:55:18 ID:vKLhenXE

┌─────────────┐
│その頃、やらない夫の家    │
└─────────────┘

          / ̄ ̄\
        /  _ノ   \
     |  ( ●)( ●)
        |      (__人__)   どれ、新聞でも読むか・・・
       |     `⌒ ´l
      |         }
      ヽ        }
       ゝ     丿
  ____( ̄ ̄    / ̄ ̄/´ ̄/_
i⌒ゝ、  ヽ ヽ.   /    /  ⊂)  i⌒ゝ、
i;;;;;;;;;;|__ L人   ̄ ̄`´ ̄ ノ__i;;;;;;;;;;|

257 ◆.mbjSZIPUc:2010/07/19(月) 21:56:23 ID:vKLhenXE

     / ̄ ̄\
    /   _ノ  \
    |    ( ○)(○)
 .   | U   (__人__)
    |  U  |r┬-|  彡   な、なんだこの記事は・・・
 .   |     ` ⌒}   彡
 .   ヽ        }
     ヽ     ノ
     /     \
    / /\   / ̄\____l⌒l
     | |  \ /  ヽ \_____|  ガタッ
 Σ(⌒ノ   ゝ    \__)



┌────────────────────────┐
│                                    │
│日秘鉱業事件でその名を知られた高橋やる夫氏、   .....│
│                                    │
│今度はまたまた上州伊香保近郊の鉱山を買入れ、   ....│
│                                    │
│来月あたりから操業開始とのウワサあり。         ..│
│                                    │
│     (東京日日新聞 明治23年10月24日)      │
└────────────────────────┘

258 ◆.mbjSZIPUc:2010/07/19(月) 21:57:37 ID:vKLhenXE

┌────────────────────────┐
│                                    │
│南米での失敗を日本で取り返そうというつもりか、     │
│                                    │
│例の高橋やる夫氏、上州碓氷峠の鉱山を買入れ、     .│
│                                    │
│13日、盛大に操業開始。                  .....│
│                                    │
│     (東京日日新聞 明治23年11月9日)       │
└────────────────────────┘

※言い回しは少し手を入れて現代風にしてあります。

259 ◆.mbjSZIPUc:2010/07/19(月) 21:58:42 ID:vKLhenXE

    __
   /  . \
 /._ノ三ニヽ、\    これじゃ、やる夫がまるで痛い人みたいじゃないか!!
 |  (⑪)(⑪) .|
. |  (__人__).. |「rー__ヽヽ
  |   ` ⌒    |  .\  \┌ーz__ ┐7
.  ヽ      , ィ==‐、/ / ̄ ̄乙/ /
   ヽ    ノ⌒) ∨/  / ̄ ̄/|
   /   (_ ̄__/ ̄`く._ __∠ -┘」
   |     /〃 \   '"  \    -┘ グシャ
    |    ./¨\    \,_ ``ヾ}
     . 人''" \  、__ ` 、_/ ノノ
      〈 " \ __.ヽ ヾ、._,)'´
    /,ハ.  ヽ.  、__`ン{ 〃
   く / ∧ !、_  `'_,/


               / ̄ ̄\
              /  \    \
            .(●)(● )  u. |   っていうか、実際痛い人だろ、常識的に考えて・・・
             (__人__)  u   |
             .(`⌒ ´     |    何とか立ち直らせなきゃ、やる夫のバアさんに
             {         |
              {      u. /    顔向けできないだろ・・・
              \     /
              ノ     \

260 ◆.mbjSZIPUc:2010/07/19(月) 21:59:29 ID:vKLhenXE


┌──────────────────────┐
│案の定、群馬での鉱山事業は失敗に終わった。   │
└──────────────────────┘

              ____
            /      \_
           / /   \( ;:;:;)
         /( ;:;:;:;:;ノ   (=)  \    また失敗だお・・・
        (;:;:;:;;;:;  (__人__)    .:::::)
        / ||    ` ⌒|||   ,/    やる夫はどうすればいいんだお・・・
        / / |\/ /  /l |  ̄
        / /__|  \/ / | |
       ヽ、//////) /  | |
        /  ̄ ̄ /   | |
      __/  )--- ヽ   ヽ つ
    ⊂---― 'ー----'

261 ◆.mbjSZIPUc:2010/07/19(月) 22:00:47 ID:vKLhenXE

          , '´ ̄ ̄` ー-、        もっと困ったことがあるにょろよ。
        /   〃" `ヽ、 \
       / /  ハ/     \ハヘ      紙切れになった日秘鉱業の株式の未払金が
       |i │ l |リ―    ―}_}ハ.
       |i | 从 ○    ○l小N      16000円(1億円以上)残ってるにょろ・・・
       |i (| ⊂⊃ 、_,、_, ⊂li|ノ
       | i⌒ヽ j         ノi|__/⌒)
       | ヽ  ヽx>、 __, イl |::::ヽ/
       | ∧__,ヘ}::ヘ三|:::::/l| |',:::::ハ
       | ヾ_:::ッリ :::∨:/ | | >'''´



     ____
   /      \ ( ;;;;(
  /  _ノ  ヽ__\) ;;;;)
/    (─)  (─ /;;/   仕方ないから、家を売るしか無い、
|       (__人__) l;;,´|
./      ∩ ノ)━・'/    どっかに新しい家を探してくるお・・・
(  \ / _ノ´.|  |
.\  "  /__|  |
  \ /___ /

262 ◆.mbjSZIPUc:2010/07/19(月) 22:01:58 ID:vKLhenXE



─────────────────────────────────────

                        ・
                        ・
                        ・

─────────────────────────────────────




               ∩_
              〈〈〈 ヽ
      ____   〈⊃  }
     /⌒  ⌒\   |   |    家を見つけてきたお!
   /( ●)  (●)\  !   !
  / :::::⌒(__人__)⌒:::::\|   l    かなり狭いけど、家賃は負けてもらったから
  |     |r┬-|       |  /
  \     ` ー'´     //      我慢してほしいお。
  / __        /
  (___)      /

263 ◆.mbjSZIPUc:2010/07/19(月) 22:03:29 ID:vKLhenXE

             -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
             / /" `ヽ ヽ)└\
         //, '/     ヽハ⌒、 ヽ
         〃 {_{ー'  ゛'`ー リ| l │ i|
         レ!小l●    ● 从 |、i|   狭いのは仕方ないにょろ。
          ヽ|l⊃ 、_,、_, ⊂⊃ |ノ│
        /⌒ヽ__|ヘ   ゝ._)   j /⌒i !   場所はどこにょろか?
      \ /:::::| l>,、 __, イァ/  /│
.        /:::::/| | ヾ:::|三/::{ヘ、__∧ |
       `ヽ< | |  ヾ∨:::/ヾ:::彡' |



               ____
             /      \
           / ─    ─ \
          /   (●)  (●)  \
            |      (__人__)     |   この家のすぐウラにある小汚い一軒家だお。
          \     `⌒´    ,/
          /     ー‐    \

264 ◆.mbjSZIPUc:2010/07/19(月) 22:04:53 ID:vKLhenXE

    '´ ̄ ̄` ー-、
 /   〃" `ヽ、 \
/ /  ハ/     \ハヘ    ━━┓┃┃
|i │ l |リノ    `ヽ}_}ハ        ┃   ━━━━━━━━
|i | 从 (○   (○l小N.      ┃               ┃┃┃
|i (| ⊂⊃ 、_,、_, ≦ 三                           ┛
| i⌒ヽ j  (_'゚       ≦ 三 ゚。 ゚
| ヽ  ヽx。≧         三 ==- ゚
      -ァ,          ≧=- 。
     -ァ,          ≧=- 。
      ≦`Vヾ        ヾ ≧



       ビキ    -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
             / /" `ヽ ヽ  \
         //, '/  ノ(  ヽハ  、 ヽ
         〃 {_{_ノ⌒ヽ_リ| l │ i|  その饅頭頭にはアンコしか入ってないにょろか?
         レ!小 ● ::::::: ●从 |、i|
          ヽ|l⊃ 、_,、_, ⊂⊃i .|ノ│  1500坪の豪邸を売っぱらってすぐウラの長屋に
         (⌒ヽ|ヘ   ⌒ (⌒ヽ_j | |
    .   ``y:| l>,、 __, ``y:::::|へ│   引っ越すなんてご近所の笑いものにょろよ!!
.          /::::| | ヾ:::|三/:/:::::/  丶
        `ヽ| |  ヾ∨:::/`ヽ<  ノ

265 ◆.mbjSZIPUc:2010/07/19(月) 22:06:14 ID:vKLhenXE

             -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
             / /" `ヽ ヽ  \
         //, '/::::ノ(:::: ヽハ  、 ヽ
         〃 {_{`ヽ⌒::::: ノリ| l │ i|   町内会の寄り合いにどの面下げて行けばいいにょろ!
         レ!小l⑪::::::::::: ⑪ 从 |、i|
          ヽ|l⊃ r‐‐v ⊂⊃ |ノ│  こういうときは知り合いのいない遠くに引っ越すものにょろよ!!
        /⌒ヽ__|ヘ  ヽ ノ    j /⌒i !
      \ /:::::| l>,、 __, イァ/  /│
.        /:::::/| | ヾ:::|三/::{ヘ、__∧ |
       `ヽ< | |  ヾ∨:::/ヾ:::彡' |



                       ____
                    :/    \:
                   :/ _ノ iiiii \. \    いや、だって、引越しがラクでいいと思って
                  /  (○)  (○)  \
                 : |    (__人__)    |:  もう手付けも払って来ちゃったお・・・
                   \   ` ⌒´   /
                   / ⌒ /⌒Y⌒ヽ ヽ
                  :|  \|  .i  イ |
                   |\ /   人  .\!
                   |  \___/  \__/:
                    |        /
                    |         /

266 ◆.mbjSZIPUc:2010/07/19(月) 22:07:21 ID:vKLhenXE

             -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
             / /" `ヽ ヽ  \
         //, '/     ヽハ  、 ヽ
         〃 {_{―    ―リ| l │ i|   (もうこの人ダメにょろ・・・
         レ!小l○    ○ 从 |、i|
          ヽ|l⊃ 、_,、_, ⊂⊃ |ノ│   早く何とかしないと・・・・・・)
        /⌒ヽ__|ヘ         j /⌒i !
      \ /:::::| l>,、 __, イァ/  /│
.        /:::::/| | ヾ:::|三/::{ヘ、__∧ |
       `ヽ< | |  ヾ∨:::/ヾ:::彡' |

267 ◆.mbjSZIPUc:2010/07/19(月) 22:08:28 ID:vKLhenXE

┌───────────────────────┐
│こうして、やる夫はそれまでの財産を使い果たして   .│
│うらぶれた小さな家に引っ越した。            ...│
└───────────────────────┘

【Before】
::;;;::;;ゞ:;:;;ヾ;:::ゞ;;::ゞ:;ゞ,',;:ゞヾゞ;ゞ
;ゞ::://;;;;;::::ヾ;::;;:;ゞ;;:ゞ;ヾ;::;;:;ゞ;;:ゞゞ
::;;;;;;;:ゞヾ::ゞ;;:::ヾ;ヾ;::;;:;ゞ;;:ゞ:;ゞ
::;ゞヾ;;::;//;;;;;;:ゞヾ;ゞゞ
;;:i; l;;//:ゞ;ゞ;:ヾ;ゞゞ
;|;:..|:/::ゞ
ii;;:../       /\                    /\
i::./.      / ロ ロ \=======皿===========皿 / ロ ロ \
:/     /ⅢⅢⅢⅢ\        合        /       \
    / ========= \_________/          \
     | |目 目 目| | [田]   [田]   [田] .|    [田田]    |
     | |目 目 目| | .(;;.).  [田]   [田] .|    [田田]    |
     | |        | |(;;:;;:;;:)ⅢⅢⅢⅢⅢⅢ|              |
  (;;:::;;:;;.) |目 目 目| |;:;;:;:;;::;) l''"^"''l l''"^"''l|.   [田] [田]  .|
:::;;;:;:::::):;;;::;;);;;:;;) 目(;;:;;;:) |(;;.;;;.;);| |;;;;;;;;;;;| |;;;;;;(;::;;:;;;(;;:;;:(;;::;;:;;:)田](;;;:;:;;;:::;;::
;;;:;::):;;;:;::;;:);;::;);;;;):;);;;::;:;;:;;);;:;;);;;;;;;;;| |;;;;;;;;;;;| |;;(;;::;;:;:(;:::;;:;;;:;(;;::(;;;:::;;(:;:;;;:;:;:::;;;;;


【After】

    ;;;;;;;;;; :::;:; :;:;:; :;;;; :;:;:;; :;;゙゙゙:::: ;:;:; :;;:;; :;::;;;;; :;::;; :;;;:; :;:;;; *:;;;:; :;::;: ;:
   ;;::;;:;;;; :;:;ミ:; :;:;:; :;:;:; ::;;:;; :;::;;: :;:;:;; ;:;;;: ;;:;:;;(ゞ:;: ;:;::; :;;:;;;: :;::; :;:;;: :;;:;;
  ι;;;::: :;:::: ::;;;: :;;:;: :;::;: ;:;::; :;:;:;: ; :; :;::;:; :;: :; ;;;: :;;:;;;: :/ヽ:;;:; ;:;;:;: ;:;;
   ;;;;: ;:;:::: ;;;;;; ;;巛;;;; ;;;;;; ;:ヾ;:; ;:;:; ;;:::; :: ;; ;: :;;:;: ;;;彡:《   ミ:::;:;; :;;;;: ;:;;
 ξ;;;;;;;:;:;:;:;;:::::::;;;;;;;;;;;;;;::;:;;;;;;;::;;;;;;;;;;;;;;;;::;;;;;;;:;;:;;;:;:;:;:;:;;;;;;ミ;    υ::::;;;;;;;;;
   | |━━━━━━| |        .| ,' | ``
   | |== ; : :; ==| |   ゙゙゙  |l i |   ゞ ::;;   。
   | |======| |  ;  ゙  | ,' |゙゙゙
   | |======|〈 ミ :: ;  .|~.:i|~  ゙゙  :;;ζ⌒′′
   |‖ =====゙| |        .| ,' |  ヾ~       :;;
   | |=〆====|||_______|; . |_________
   | |======| || l | │ | . || l '| |@| i│ | ; |  |; ヽ\
   | |======| || . | │ | . ||. i | | | ;│ |..│ |:;;::;\ゝ
   |_|―――――巛|_|| . | │ | ; ||, ' | | | .│ | . |  |:;;::;:;:;:;ヾミ
             WlwwiiWwMlliiwWMlllwwMYiilllW

268 ◆.mbjSZIPUc:2010/07/19(月) 22:09:27 ID:vKLhenXE

             -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
             / /" `ヽ ヽ  \
         //, '/     ヽハ  、 ヽ   なんということでしょう、1500坪の豪邸が
         〃 {_{ノ    `ヽリ| l │ i|
         レ!小l○    ○ 从 |、i|   やる夫の手によって小汚い一軒家に
          ヽ|l⊃ 、__/| ⊂⊃ |ノ│
        /⌒ヽ__|ヘ  ゝ_/   ...j /⌒i !   生まれ変わったのです。
      \ /:::::| l>、||.__ イァ/  /│
        ./:::::/| | ヾ|||三/::{ヘ、__∧ |
       `ヽ< | |  ||'∨:::/ヾ:::彡' |



         ____
       /     \
.    /       \
.  / /) ノ '  ヽ、 \    今は非職扱いだから、元の給料の1/3をもらえるけど、
  | / .イ '(ー) (ー) u|
.   /,'才.ミ). (__人__)  /    早く働き口を見つけないとダメだお・・・
.   | ≧シ'  ` ⌒´   \
 /\ ヽ          ヽ

269 ◆.mbjSZIPUc:2010/07/19(月) 22:10:18 ID:vKLhenXE

┌───────┐
│東京 某所  .....│
└───────┘

                               (:;:〃::;;;)
        g _,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,:;::;;(:;〃:;;::〃:;;″
      ,ノ,ノ;,ノ;,ノ;,ノ;,ノ;,ノ;,ノ;,ノ;,ノ;,ノ;,ノ;,ノ;丿:;〃:;;::〃:;;″''',
  ,,,,,,,,,,,,ノ゙,ノ;,ノ;,ノ;,ノ;,ノ;,ノ;,ノ;,ノ;,ノ;,ノ;,ノ;,ノ;,ノ;:;(:;:;;::〃:;;″,);::〃
 ,',',',',ノlllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllll:;(:;〃:;;::〃:;;″ :;;::〃
  ̄ ̄ ̄l:   ,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,ヾ:〃:;;:〃:;;;:〃:;;)
       |  丿,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,丿il″.゙:;ソ'l:;;::〃,:;;;:〃:;;)
       |     .l|l     l:〃:;):;     l  ⌒     |    |ヽヽ
 ,,,,,,,,,,,,,,,,|゚゚゚゚゚゚゚゚゚゚゚゚゚l|l''''''''''''''''''l :〃 ;),,    l゚゚゚゚゚゚゚゚゚゚゚゚゚゚゚゚゚|゚゚゚゚゚゚゚゚゚゚゚| ;丿:;〃
   l:l'''l |:::::::::::::::::l|l | ̄| _ l:;:〃:;;). .   |::::::::::::::::::::::|::::::::l| ̄l|: ,:.;,丿;;;:〃:;;)
   l:l,,,l |:::::::::::::::::l|l |_|:| : |:l: /~~゙ヽ'    |::::::::::::::::::::::|::::::::l|κl| ”ー、,,,,,_
   l:l,,,l |:::::::::::::::::l|l   :  ::.l: ヽ;;:;丿,,,,-' |::::::::::::::::::::::|::::::::l|ξl|.,l:    `゚‐
   """"|:::::::::::::::::l|l ._,,,,,,,,,,,,、lr''''''゙゙゙~    |::::::::::::::::::::::|:::;;;,.l|πl|゙`  ,'''゙゚゙"ヽ
  .llllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllll,!'''゙゚゙"ヾl|  l| *i,,,'l_ :;:;::゙:;
  : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : .'l_ :;:;::゙:;|l" ̄:;:ヽ  `─"'
                             `─"' ヽ_,,丿   .,.,:;;.,;


               / ̄ ̄\
             /  \    \   コホン、えー、みなさん、お忙しいところ
            .(●)(● )  u. |
            (__人__)  u   |   お集まりいただき、誠にありがとうございます。
            .(`⌒ ´     |
             {         |    では、発起人を代表して前田さんから、
             {      u. /
.             __\     /リ 厂`'‐- .._
         / :  : :介ーz<__」// |: : : : : : :ヽ
          | : : : : ::〈 「`乂/  / 丿: : : : : : : |
         | : : : : : /: | {::::} / `7: : : : : : : :│
.           | : : : 〈: :│ {::::l /. :/. : : : : : : : : |

270名無しのやる夫だお:2010/07/19(月) 22:10:22 ID:BLI5n5sM
ある意味感動的だわねwww

271 ◆.mbjSZIPUc:2010/07/19(月) 22:11:52 ID:vKLhenXE

       ____
    /        ヽ::
   /           |
   |_____毛__|_
   |    )_ = ー=┐   御存知の通り、現在やる夫はやみくもに事業に手を出して
   | ヘノ  i = .人.=.ノ
    し      ̄/、__> |    次々に失敗し、世間から完全に痛い人扱いされ、すかんぴんに
   ヽ人  ー ( __i_ )ノ
   / \ヽ、 ´   ノ /    なっております。
 /    \\ー- ' `ヽ
/     ゙ヽ   、::::::/   ゙l
l/"⌒ヽ,  \  ヽ _  _l



          ____
        /        ヽ
       /           |
       |_____毛__|_
       |    )_ = ー=┐   しかし、友人諸君は御存知のように、やる夫は
       | ヘノ  i = .人.=.ノ
        し     ̄/、__> .|     活躍の場を与えれば期待以上の働きをする男、
       ヽ人  ー ( __i_ )ノ
       /\\ ヽ、´ ノ /    このまま終わらせてしまうのは大変惜しい。
          \\ー-

272 ◆.mbjSZIPUc:2010/07/19(月) 22:12:59 ID:vKLhenXE

         ____
      /        ヽ
     /           |
     |_____毛__ _
     |    ) _ = ー=
     | ヘノ   i ノ .人ヽノ    そこで、諸君の知恵を集めてやる夫を再生し、
      し      ̄/、__>.|
     ヽ人   ー ( __i_)ノ    再び世に送り出そうというのがこの会の趣旨であります。
      /\\  ヽ、´ ノ
.      /⌒〜" ̄, ̄ ̄〆⌒,ニつ
      |  ,___゙___、rヾイソ⊃
     |            `l ̄



              / ̄ ̄\
         rヽ  / ノ  \ \
         i !  |  (●)(●) |   ありがとうございました、それではやる夫と縁のある
      r;r‐r/ |.  |  (__人__)  |
      〈_L (`ヽ .}  |   ` ⌒´  ノ   政府要人の皆さんのメッセージをご披露します。
     l` ( ``/ .  |        }
     ヽ   l  .  ヽ       }
      |,.   l   /⌒   ー‐  ィ ヽ

273 ◆.mbjSZIPUc:2010/07/19(月) 22:14:18 ID:vKLhenXE

   /      `ヽ、   / ____     __    /
  ト、__/ ̄ ̄``ヽ`ー'´/ , ---、  ``ー‐'´    \  /
  |     ,イ'⌒0ヽ`Y´ /0   / `ヽ、    .へ、_/ `7
  `ヽrーr!ミヽ__ ヽ人_(_ノ二二干ミヾ||`ーイ回├1||  /
    | | トミ|""  (_ _,)  ¬ }三| | |  |  | | | /   あの大失敗の中、損失を最小限に
    | | トミ| / ト====1 !  |三|_| |   |  | | | /
    └‐1トミ|   ||   || i   |彡| | |   |  |__ル/     食い止めたやる夫さんの手腕、誠にお見事。
       !|ミミ| l ||   || l   |彡| | |  └---イ/
       ||ミミ|   ||´Y⌒||   |彡|」 |  //__/       今後の活躍を期待していますよ。
        !|ミミ|   ||_│ ||   |彡|j ノ  //
.__      `==ュ ||」j ___jj  _r〒ァナ二Z       _ r一
 /`` ー ..__/ / /``ーr‐'"´   /}/   r>---v'´ /
/   / / // 丁   i    / /   /  //  /
  / / , イ/  i      /  /_rr'´  / /  /
     元農商務次官 品川弥二郎


                         ,,,...-=、,,_
                    _,,--‐''"´     `'ヽ、,,
                   /              `'、ヽ
                 /                ヽノ
                ノ                  `'ヽ,
               彡'                         i
               /. /                       l
                ! (    , ,r'' ,,..      ハ        |
                 `ゝi  ,,(/' /´  ,  ,,. r'´i   r     ゝ
                    r'‐、-,_、ミ;;;、 iλィ'´    ヽ. 'i、  /´
                ヾt' !  、r'_) ''`リ レ ,;二ニ_ミ ヽ〉ヽ丿
                 `i.l  `      '´ _r'_}ヾ ./r '~   ペルーの失敗は彼のせいじゃない。
.                     l        i   " ´ /./´
                  ,, -ヽ    ,_ ` "      /'´      何とか新しい活躍の場をつくってやりたいね。
                /.  ,,l \   ,, ~´  _/ノ_
                 /  l !,  \    ,.. ィ'´/  `ヽ 、   私も協力するよ。
               _」´   l ヽ、   ̄,;   <=,,、     ヽ 、
       _,,, --‐ '' ",, -‐L、   l   ` 'ヽ,r -'"´ ,ヘ `ヽ     `ゝ
   /~ ̄,,.. --‐ '' ~´   ! \  l、 ' -、,,_ || _,, -'´ .ヽ     /
  !‐''~´ ヽ、         !    \ ハ  `' Τ''´    λ 、 /ニ=、,_
                元農商務大臣 西郷従道

274 ◆.mbjSZIPUc:2010/07/19(月) 22:15:13 ID:vKLhenXE

              ____
           ,、 '´:::::::::::::`ヽ、
         /,イイ从仆彳´ヾ;:ヽ
        ,r';:,/      ゝ'゙   ヾ;\
       ,イ::::,!            ゙i;:ヽ
       i|::::::i}   \   ,イ     i::::i
       {::::::,!,r'´   、ゝy'´     l::::l
       ,!::::|  ,r-‐、 `ト  _,,、-、 「人
      ,イ,!::::i   'r'ニ・ンイ`イ゙・ファ  ,}i イj
     i:::::::::::,!   ,r'´ ゙ヾ  `Y´  ,! ト::::l
     ヾ;:;:;:;:;:ト、   ゝニニフ    ,イトミ !    このまま野に埋もれさせては森有礼に顔向けできん。
       }k;:;:;:,| `    カ    イ  ,!;:;:i
     , イ;:;:カ;:,!   _,、ェェェェェ、_   ' ,ノ゙:;:;i   私に出来ることなら何でもしようじゃないか。
    ,ィイ;:;:;:;:`Y    ´ "´ ̄ ` `   ,ゞj,:;:;l
    i゙;:;:;:;:;:;:ゞi    '´ ̄  ̄` ,レ  ,j;:;:;:;ト
    ヾ;:;:;:;:;:;:;:,ゞ、 ,i!      ,yイ゙  レイ ,{、:;:,!
     ゙>;:;:;:;:イゞミュ   , イ  _ ,ィ'´ ̄Yi:;ノ
     ゝイi´ ̄`ーゝー'ー'フ''´,ィ'´ _,,ィ  i l
      ,!ヽ i}`ー-、`ヾ | i´ ,r'´   ,イ |
    _, イゞ、 Y`ー、_!、  | l ,/ '´ニイ ゝィ-、_
        大蔵大臣 松方正義



     / ̄ ̄\
   /   _ノ  \
   |    ( ー)(ー)   以上、このお三方はやる夫の行く末を大変心配されており、
.   |     (__人__)
    |     ` ⌒´ノ   協力を約束して下さいました。
   .l^l^ln      }
.   ヽ   L     }
    ゝ  ノ   ノ
   /  /    \
  /  /       \
. /  /      |ヽ、二⌒)、
 ヽ__ノ

275 ◆.mbjSZIPUc:2010/07/19(月) 22:16:08 ID:vKLhenXE

         ____________________
         |
    / ̄ ̄\      やる夫対策会議
   /   _ノ  \.
   |    ( >)(<)    議題 やる夫の就職先について
.   |  ::::::⌒(__人__)
   |     ` ⌒´ノ
.   |         }.    。    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
.   ヽ        }    /   < 忌憚の無い意見をお願いします
    ヽ     ノ   ./      \______________
     / lヽ介/lヽ、 ,rE)
.     | | ~ヾ/~ |. ソ◇'
    | |  ゚|  |\/____E[]ヨ___________
  _ | |  ゚|  |__
  |\  ̄ヽ⌒ヽ⌒ヽ \
  |\\  ⌒  ⌒ 甘 \
  |  \| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|

276 ◆.mbjSZIPUc:2010/07/19(月) 22:17:08 ID:vKLhenXE

          ,. -‐- 、r'´  ̄ ~Z.__
       ∠             ´   ,.>
.     /                 ̄`>
     /           ,、      `\
.    !             / \    \. トゝ
   │       , ,.イ /、._,  ヽ |ゝ、  N
.    |      /レ' レ\,/  /V '´ l\!
     |. r;=、 .ノ=a=== ,, ,/a===!
    | |.ト、| |  ` ー--‐ "  \ーァ"!
    | l ヒ |:|.       r __   \l    ここまで悪評が広がると、
     |  `ー 1|、 ヾニ二二二二フ 7′
    ノ     | \     ___  /     官庁への就職は難しいだろうな・・・
.   /   ,ヘ、  ト、 \    ̄ ̄ /l
  /  ./\.ヽ. ヽヽ、 \   , ' ,'
  ,' , ./   \ヽ、ヽ \./`iイ /
. /l/l/     |\\ヽ  ヽ. Wレ



               ____
            /        ヽ::
           /           |
           |_____毛__|_
           |    )_ = ー=┐
           | ヘノ  i = .人.=.ノ   そうやなぁ、あまりにも山師のイメージが強い。
            し      ̄/、__> |
           ヽ人  ー ( __i_ )ノ    官庁は二の足を踏むやろな。
           / \ヽ、 ´   ノ /
         /    \\ー- ' `ヽ
        /     ゙ヽ   、::::::/   ゙l
        l/"⌒ヽ,  \  ヽ _  _l

277 ◆.mbjSZIPUc:2010/07/19(月) 22:18:16 ID:vKLhenXE

            ,. -─- 、._
            ,. ‐'´      `‐、
       /           ヽ、_/)ノ
      /     / ̄~`'''‐- 、.._   ノ
      i.    /          ̄l 7
      ,!ヘ. / ‐- 、._        |/
.      |〃、!ミ:   -─ゝ、    __ .l
      !_ヒ;    L(.:)_ `ー'"〈:)_,` /
      /`゙i         ´    ヽ  !
    _/:::::::!             ,,..ゝ!
_,,. -‐ヘ::::::::::::::ヽ、    r'´~`''‐、  /  そうなると、民間企業
 !    \::::::::::::::ヽ   `ー─ ' /
 i、     \:::::::::::::::..、  ~" /     ということになりますが・・・
 .! \     `‐、.    `ー;--'´
  ヽ \     \   /
         曾禰達蔵



              ____
           /        ヽ
          /           |
          |_____毛__ _
          |    ) _ = ー=
          | ヘノ   i ノ .人ヽノ   アンタ三菱の社員やろ、義兄のために
           し      ̄/、__>.|
          ヽ人   ー ( __i_)ノ    上役に掛け合って三菱に入れたれや。
           /\\  ヽ、´ ノ
     .      /⌒〜" ̄, ̄ ̄〆⌒,ニつ
           |  ,___゙___、rヾイソ⊃
          |            `l ̄

278 ◆.mbjSZIPUc:2010/07/19(月) 22:19:06 ID:vKLhenXE

            ,. -─- 、._
            ,. ‐'´      `‐、
       /           ヽ、_/)ノ
      /     / ̄~`'''‐- 、.._   ノ
      i.    /          ̄l 7
      ,!ヘ. / ‐- 、._   u    |/
.      |〃、!ミ:   -─ゝ、    __ .l
      !_ヒ;    L(.:)_ `ー'"〈:)_,` /
      /`゙i u       ´    ヽ  !    そりゃ、嫁はやる夫さんの妹ですけど、
    _/:::::::!             ,,..ゝ!
_,,. -‐ヘ::::::::::::::ヽ、    r'´~`''‐、  /     私だって、コンドルさんの紹介で入ったばかりで、
 !    \::::::::::::::ヽ   `ー─ ' /
 i、     \:::::::::::::::..、  ~" /       えらい人へのコネなんかありませんよ。
 .! \     `‐、.    `ー;--'´
  ヽ \     \   /



          ,. -‐- 、r'´  ̄ ~Z.__
       ∠             ´   ,.>
.     /                 ̄`>
     /           ,、      `\
.    !             / \    \. トゝ
   │       , ,.イ /、._,  ヽ |ゝ、  N
.    |      /レ' レ\,/  /V '´ l\!
     |. r;=、 .ノ=a=== ,, ,/a===!
    | |.ト、| |  ` ー--‐ "  \ーァ"!   それに、やる夫の商才の無さは天才的だ。
    | l ヒ |:|.       r __   \l
     |  `ー 1|、 ヾニ二二二二フ 7′  そんなやる夫を欲しがる会社なんてあるか?
    ノ     | \     ___  /
.   /   ,ヘ、  ト、 \    ̄ ̄ /l
  /  ./\.ヽ. ヽヽ、 \   , ' ,'
  ,' , ./   \ヽ、ヽ \./`iイ /
. /l/l/     |\\ヽ  ヽ. Wレ



                           / ̄ ̄\
                         _ノ  ヽ、  \
                       (○)(○ )   |
               .       (__人__)   u  .|   しかし、官庁もダメ、会社もダメでは
               .        ヽ`⌒ ´    |
                       {       /   もう行くところが・・・
                       lヽ、  ,ィ'.) ./
                       j .}ン// ヽ
                       ノ '"´  ̄〉  |
               .        {     勹.. |
                        ヽ 、__,,ノ . |

279 ◆.mbjSZIPUc:2010/07/19(月) 22:19:52 ID:vKLhenXE

    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
    | カンカン       |
    |      ガクガク   |
    ヽ_  ______/
       ∨
_/__/__/__/__/__/__/__/__/__/__/__/__/__/__/__/__/__/__/__/__/
@==@==@==@==@==@==@==@==@==@==@==@==@==@==@==@==@==@==@==@==
l」/'' l」/'' l」/'| l」/'' l」/'' l」/'' l」/'' l」/'' l」/'' l」/'' l」/'' l」/'' l」/'' l」/'' l」/'' l」/'' l」/'' l」/'' l」/''
─┼─┼─╂─┼─┼─╂─┼─ .└───v─────┘─┼─┨|  |
─┼─┼─╂─┼─┼─╂─┼─┼─╂─┼─┼─╂─┼─┼─┨|  |     / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
─┼─┼─╂─┼─┼─╂─┼─┼─╂─┼─┼─╂─┼─┼─┨|  |   < ケンケン ゴウゴウ
─┼─┼─╂─┼─┼─╂─┼─┼─╂─┼─┼─╂─┼─┼─┨|  |     \________
━┷━┷━╋━┷━┷━╋━┷━┷━╋━┷━┷━╋━┷━┷━┫|  |
//////////┃//////////┃//////////┃//////////┃//////////┃|  |
━━━━━┻━━━━━┻━━━━━┻━━━━━┻━━━━━┛|_|___
二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二
二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二
──────────────────────────────────
:::::::::::::,,|;;;;i|,|:フi:::::::::::::::::::::::::::::::,,|;;;;i|,|:フi:::::::::::::::::::::::::::::::,,|;;;;i|,|:フi:::::::::::::::::::::::::::::::,,|;;;;i|,|:フi
:::::::::f----イ/::::::::::::::::::::::::::::f----イ/::::::::::::::::::::::::::::f----イ/::::::::::::::::::::::::::::f----イ/
 ,,.,,.     ,,..    ,,..              ,,,,          ,,,,     ,,,,
                      ,..,         ,,..       ,,,

280 ◆.mbjSZIPUc:2010/07/19(月) 22:20:40 ID:vKLhenXE

     || !|.|レ´//j、`'-|トミ、ヽヘ',ヽヽ ヽヘ.ヘ|| |
     || !|/イハソ/,!ム\|トミ'-、ヽ,jlヽt ヽtt、ハ|| |
     ||.|jハt ヘ jj=_\.lト\ヘ,,_ミ|ミ !ハヽ`yl..|
     ||.|l.l |ト、',.k'_0_ヾlヒミ、イ_0_ン`j、}l|ヾ;.| |   あーもう頭にきたぞ!
     ||.|ハ l|.トヾ:t `´ jr 、、  `´ イハ∧ハ',| |
     ||.||ヘハト、ヾ   '`、'`_'     ハ|∨リ|.| |   いつまでこんな話を続けるつもりだ!
     ||.||.|.ヤヾtヽ γ_,.二二..ヽ.   jjリ;|,',!| | |
     ||.||.|.||',!tミ  '、v‐、... ‐v7   !',イリノl| | |   私は忙しいんだ!
     ||.||.|.|| |',ハ  ぃー-rクフ   ./jハj .|| | |
     ||.||.|.|| ||'、:ヽ `'ー-‐'"   ,ィi/ j. ,!...|| | |   もう失礼させてもらう!!
     ||.||.|.|| |||.ヾ \   ̄  ,.イ:/ ,ハ! || | |
     ||.||.|.|| ||レl', t、::`::--イ::::/  l>y、. || | |
     ||.||.|.l.イ´j `'-ヘ. `~´ :/_,..'´ t::`'-、_|



              ____
           /        ヽ
          /           |
          |_____毛__ _
          |    ) _ = ー=
          | ヘノ   i ノ .人ヽノ   ちょっと待て、お前はやる夫を
           し      ̄/、__>.|
          ヽ人   ー ( __i_)ノ    再生したくないんか?
           /\\  ヽ、´ ノ
     .      /⌒〜" ̄, ̄ ̄〆⌒,ニつ
           |  ,___゙___、rヾイソ⊃
          |            `l ̄

281名無しのやる夫だお:2010/07/19(月) 22:20:41 ID:gzsdxxW2
財政家なのに商才がない、ふしぎww

282 ◆.mbjSZIPUc:2010/07/19(月) 22:22:09 ID:vKLhenXE

           /:::::/::/――::>、_
         /:::://::∠― ̄::/:/::\
       イ::::/:/:/:::/"フ:/:::::::ヽ
      /|::/::/:/:/:/:::/:/::::::::ソ::λ
     //:/:/::/:λ:/:/:::λ/:::://:/::丿:|
    ζレ::|::/:/:|:/::::///::///::/:/:/:::|
    |:|::/:::/::|:|::|:/::/∠z_ ///,///:::::|
    |::|/:|:::|/:‖:|:/://"-d_`y/ // ┤:|::|
   |::|::|:/:|:::|/|:| |/    _/" /|c-y|:/::|
   ||:::|:イ/:/::/|  || |          〉~^|/:|:|
   ||:::{ ||:y::/|   |        /  /  ノ|/:|   再生再生、言うけどさ、
   ||:::| | |:/|:|              ′  |//
    |:::λ__|:/ | |       ~`ー---w ,,,_,   //    アンタ再生したより壊した数の方が多いじゃないか
    |/::| レヽ |         、___ _,    //
    ||:::| i ヘ           ~~    /      伊藤智、岡林、山部、今岡だってそうだ。
    | |::|    \             /
     |::|      \          /
      |:|        へ,,      /
      ノ|   |        ゙~^-┬^
     ∧_   |          ト、



                  ,. -─- .、,
                     ,不:::く`ヽ;::、:::`丶
                   ハ:l::;;ヾ:ヽニヽ:ヽ::、ヾヽ
                   ,':::i:トヾヽ::ヽ:トヾ、ヽヽヾ`ヽ
               l::i::|l::卞ムヽ:;ヾY.ェYl::ト::ヽ
               |::l::ト;:::Kさ'く:::f ,`  リヽヾ',   そもそもアンタがペルーになんて行かせるから
                ';:';ヾトヽu `r'- 、  u|::ト`、  こんなことになったんだ!
                ヾヽヘu  |';二::!  入',
                 `トk   ヽ、zソ ./::| ヾ   そんなに再生したきゃ自分でやればいいじゃないか!!
           ___._,r、   Y:j` ‐ 、 ー´/ トj
         /`ヽ_j'、_ノ ̄l!'´ヾ- 、_`_¨   」、
          ∧ ,ノ  Yヽ  l  ヽ     7ヽ~ヘヽ.、
       /-'´「 ヽ ヽj_. l   ト、  /〃ハ  | ヽ `ヾ 、_
      r'´, イ ヽ、 `,__,ィ、__)| l  ヾヽ∧'〃ノ゙ヽl  ヽ  ヽj`ヽ
      / '´  ト、  Yrイ  ∧l ',  ヽ  Tヘ',   l _..ノ   l j ',
      ,′   .}、二ィ } /   l ヽ   ', |、、ヘ. | \  / }. ヘ
      i     トz'_ノ,イ    |   ',.  ', l、ヽヘ |   |     j/ l
     |   ノ \¨7/     l  ト、  ヾ 、ヽ ',.l   lー- //  |
     ゝ─'-- -r-`'      l  ',.ヽ ヽ ヽヽ!  | ̄  /j   l

283名無しのやる夫だお:2010/07/19(月) 22:23:13 ID:Lq.IinIs
伊藤…岡林…おかしい目から汗が

284 ◆.mbjSZIPUc:2010/07/19(月) 22:23:45 ID:vKLhenXE

       /        ヽ   今岡は壊してないもん今岡は壊してないもん今岡は壊してないもん
      /           |   今岡は壊してないもん今岡は壊してないもん今岡は壊してないもん
       |_____毛__|_ 今岡は壊してないもん今岡は壊してないもん今岡は壊してないもん
       |    )_ = ー=┐  今岡は壊してないもん今岡は壊してないもん今岡は壊してないもん
        | ヘノ  i >.人<ノ  今岡は壊してないもん今岡は壊してないもん今岡は壊してないもん
     :::::::::し     ∪/、__> |   今岡は壊してないもん今岡は壊してないもん今岡は壊してないもん
     ::::ヽ人  ー ( __i_ ))  今岡は壊してないもん今岡は壊してないもん今岡は壊してないもん
       ::::::|\\ ヽ、´ ノ/   今岡は壊してないもん今岡は壊してないもん今岡は壊してないもん
     ::::::|、\\ー-   i ヽ
     ::::::/  _/´| ̄`I´ ̄」> .l  干しただけだもん!!  壊したのは岡田だもん!!
     ::::│ヽ  ̄ ̄)( ̄ ,,,,ノ
      ::C    ̄| ̄ |  ̄ l ___________
      /`ー、____)___)



   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ⌒)(⌒)   まぁまぁ、皆さん落ち着いて、
. |  u  (__人__)
  |      |r┬|}    前田さん泣いてるじゃないですか・・・
  |      | | |}
.  ヽ     `ニ}    常識的にやりましょう、常識的に。
   ヽ     ノ
   /    く  \
   |     \   \
    |    |ヽ、二⌒)、

285 ◆.mbjSZIPUc:2010/07/19(月) 22:25:06 ID:vKLhenXE


   / イ: :/. :/. : : : : : :/// : : : : : : /. : : :}
  // /. :/. :/ : : / : : /厶ミ、: : : : : /|: : , ┴‐- _       まったく、私は君たちみたいな凡人とはワケが違うんだ!
  ´ / : //. i : : / : //・__」 }: : : :厶]: /       `ヽ、
  /イ//. : { : / /|:/二 ¬: :/、.|:{           `、              神だよ!
   /イ/^i: : / :/l/     /イ_  〉`|个          ',
    l{ {!:/ !:/           (   }ヘ           }   日本近代建築の神になる男なんだよ!!!
    |ヘ、|′|′      ∠二ユ}  /  ヽ、       ,′
       |7/}     _/⌒ヽ_::/′ /   _}`    ィ′   この辰野金吾はね。
      |:// ヽ、    `ヽヽ__}^}  /   /         }        _
 ヽ¬、⌒ヽ^ヽ  ` 、  ` ̄ ̄´ / _ノ        ノ      . '"´   }
     ヽ  \`ヽ、  ヽ     ノ/          }    /      , ′
 ヽ   ヽ   \ ヽ、 ` ーァ´_/      `丶、  ∧   /      /
  ヽ   ヽ   \  >  ´ /{         \  `¨´    /
  -‐`……`ーァ‐  ´    / /    \      ヽ.     , '´
        /        / /       `ー- 、   }   /
                 {  {            `V    /
                 l   ',               / / /
   /            l  ′   ̄ ̄``ー一r′i/\
 /              l  {               }  }   ヽ、
                 |  \    _____ノ ノ  }   ヽ

286名無しのやる夫だお:2010/07/19(月) 22:26:23 ID:iHQwoiqs
東京駅の人か

287 ◆.mbjSZIPUc:2010/07/19(月) 22:26:22 ID:vKLhenXE

                 ,. -‐- 、      今だって、日銀本店の設計をしてるところなんだ!
                   /. :/:} : ハ
                {: :/|イA: :}      これは私の代表作になる予感がしてるんだ!!
                  V、r┐ 〉ハ‐-: .、__
               /: /辷イ/. :〉:、: : :-‐ヘ、__   だから相手をしている暇なんてないんだよ。
    _  _ ..  -‐ '"´. : /_:V{ト{: く: : :`ト、: : : : :_> 、_
   /三  {: : : : : : : : : :_ .. -ヘ: ヾV. :/. : : /: ハ` 丶 、 : : : /7¬ァ
   `ア -┴…¬ "¨´     \{: :/: : /. : : }ヘ、  ` ー┴ヘ  三}
                    V_:/. : : : : : : ハ       ` ̄´
                    }、: : : : : : : : :i: :|
                    {:`:ー : : : : : }: :}
                     |: : : : : : : : :/_ノ
                      ト- 、:_:_: :イ´
                       | : : : : : : /
                        | : : : : : ∧
                         | : : : : /. : \
                    { : : : 厶_: ー‐ー 、
                    \: : : : :`ヽ、: : ハ


               / ̄ ̄\
             / ノ  \ \
             |  (●)(●) |
.             | u.(__人__) .|    え、日銀?
        r、      |   ` ⌒´  .|
      ,.く\\r、   ヽ      ノ
      \\\ヽ}   ヽ     /
       rヽ `   ヽ  /   ァ'´ヽ
        └'`{  .   \.|   /   i
            ヽ、._   ヽ、_,r'   .|
            `ヽ、   /'  |
               `'ー'´

288 ◆.mbjSZIPUc:2010/07/19(月) 22:27:26 ID:vKLhenXE

      / ̄ ̄\
    /    _ノ \
    |    ( ●)(●)   そうだ! 官庁がだめなら日銀はどうです?
    |     (__人__)
     |      |r┬| .}    官庁でも民間でもない、日銀ならやる夫を押し込む
     |       | | | }
   ,..-'ヽ     `ニニ }    余地があるんじゃないですか?
  ./::"::::`ヽ、.,__ __ノ ゙
 /::i::::::::::::"'弋'!ー',イ>|'_ノ´`ー -,,_ _
. }:::゙|::::::::::::::::::::~゙:_戈;f"  、    イ/ `i
/:::::::!;:::::::::::::::::::/',r.テ    \xー.ォ、__ノ
::::::::::::ヾ!:::::::::::::l .l r'   ` 、_冫y"
:::::::::::::::::\o:::::l .ト、  ヽ,_ノ"ー'
:::::::::::::::::{::::{\代 l>ー、,_ノ



          _,,. -──- 、 ,. ‐''"´ ̄`二ニ=-
      -=ニ´..__     ゙     ´ ̄~゙'''‐、
       ,. ‐''"´                  ヽ、
     , ‐'´                       ,.ゝ
   ∠..-‐''フ'~                       ゙!
      /                           !
     / ,                           l
.    //        /l ,ヘ. ト、 ヽ、            l
.   // ,イ    /! / ul ! ゙、 |. ヽ、!ゝ、 !       |
    / .// /!  ./ l./.`‐、l  ヽ!. ‐'´, k'ヽト.、       .l
.   i ./ !/ l ,イ/. !' `‐、|!  I|_,. ‐'´ ヽ! ::::ヽ      ゝ
.    l./ .l' l' !' l=====〉 __ =======:| .|⌒i.   ヽ、
    !        l`‐.、.__゚/,::: ''' ヽ、 _゚__,.. ‐'´:::| |´ )}.    l、
              !  :::/,:::::::::. jv  u    ,/:::|.|~)/     l、    そうだな・・・、日銀なら松方さんたちの顔もきく
          ノ! ,/,:::::::::::__::)  _,,.-‐"  u::||_ノ       i、
          / iー_____ ,,. -‐''フ::::/!     !゙!‐ 、._. ヽ、  いいかもしれない・・・
          I_,. ‐'i`‐ 、.____,,. ‐'´:::/: │   │l   ` ‐-
    _,,. -‐'"´   ,.!  ___,,   u:::/::   !    ! i‐ 、._
   /i     _,,. -‐1 ヽv  ̄ ̄   :::/:::    !   i' .i   ` ‐-
  / .{_,,. -‐'"´     !  ヽ、   .::/:::    i'  / /

289 ◆.mbjSZIPUc:2010/07/19(月) 22:28:36 ID:vKLhenXE

         ____
      /        ヽ
     /           |
     |_____毛__ _
     |    ) _ = ー=
     | ヘノ   i ノ .人ヽノ   日銀の川田総裁なら、ワシも何度か会ったことがある。
      し      ̄/、__>.|
     ヽ人   ー ( __i_)ノ    一度会って相談してみようやないか。
      /\\  ヽ、´ ノ
.      /⌒〜" ̄, ̄ ̄〆⌒,ニつ
      |  ,___゙___、rヾイソ⊃
     |            `l ̄


┌────────────────────────────────────┐
│と、こんな会議があったかは定かでないが、やる夫の迷走を心配した友人知人が   ..│
│寄ってたかってやる夫の就職先を探したのは事実のようである。             ..│
└────────────────────────────────────┘

                               (:;:〃::;;;)
        g _,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,:;::;;(:;〃:;;::〃:;;″
      ,ノ,ノ;,ノ;,ノ;,ノ;,ノ;,ノ;,ノ;,ノ;,ノ;,ノ;,ノ;,ノ;丿:;〃:;;::〃:;;″''',
  ,,,,,,,,,,,,ノ゙,ノ;,ノ;,ノ;,ノ;,ノ;,ノ;,ノ;,ノ;,ノ;,ノ;,ノ;,ノ;,ノ;:;(:;:;;::〃:;;″,);::〃
 ,',',',',ノlllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllll:;(:;〃:;;::〃:;;″ :;;::〃
  ̄ ̄ ̄l:   ,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,ヾ:〃:;;:〃:;;;:〃:;;)
       |  丿,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,丿il″.゙:;ソ'l:;;::〃,:;;;:〃:;;)
       |     .l|l     l:〃:;):;     l  ⌒     |    |ヽヽ
 ,,,,,,,,,,,,,,,,|゚゚゚゚゚゚゚゚゚゚゚゚゚l|l''''''''''''''''''l :〃 ;),,    l゚゚゚゚゚゚゚゚゚゚゚゚゚゚゚゚゚|゚゚゚゚゚゚゚゚゚゚゚| ;丿:;〃
   l:l'''l |:::::::::::::::::l|l | ̄| _ l:;:〃:;;). .   |::::::::::::::::::::::|::::::::l| ̄l|: ,:.;,丿;;;:〃:;;)
   l:l,,,l |:::::::::::::::::l|l |_|:| : |:l: /~~゙ヽ'    |::::::::::::::::::::::|::::::::l|κl| ”ー、,,,,,_
   l:l,,,l |:::::::::::::::::l|l   :  ::.l: ヽ;;:;丿,,,,-' |::::::::::::::::::::::|::::::::l|ξl|.,l:    `゚‐
   """"|:::::::::::::::::l|l ._,,,,,,,,,,,,、lr''''''゙゙゙~    |::::::::::::::::::::::|:::;;;,.l|πl|゙`  ,'''゙゚゙"ヽ
  .llllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllll,!'''゙゚゙"ヾl|  l| *i,,,'l_ :;:;::゙:;
  : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : .'l_ :;:;::゙:;|l" ̄:;:ヽ  `─"'
                             `─"' ヽ_,,丿   .,.,:;;.,;

290名無しのやる夫だお:2010/07/19(月) 22:29:06 ID:BLI5n5sM
そりゃまあ、日銀は株式会社だよ
株主は100%日本政府だけどwww

291 ◆.mbjSZIPUc:2010/07/19(月) 22:29:41 ID:vKLhenXE

┌───────────────────────────────┐
│ある日、やる夫は日本銀行総裁、川田小一郎から呼び出しを受けた。    │
└───────────────────────────────┘

          ___
        /     \
      /⌒   ⌒  \
     / (●)  ( ●)   \   何の用だか知らないけど、日銀の総裁から
      |    (__人__)      |
     \_  ` ⌒´    __/   呼び出されたからとりあえず行ってみるお。
     /´:::/ヘ;;;/∨::\::::::::`ヽ
     i:::,::>:::i/;;;;i /:::::::く:::::::,::::::ヘ
    {:::i::ヽ::i;;;;;;;/:::::/::::::::i:::::::::}



                  -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
                  / /" `ヽ ヽ  \
              //, '/     ヽハ  、 ヽ
              〃 {_{`ヽ     ノリ| l │ i|
              レ!小l⌒    ⌒ 从 |、i|   背広を売らずにいて良かったにょろ。
               ヽ|l⊃ r‐‐v ⊂⊃ |ノ│
             /⌒ヽ__|ヘ  ヽ ノ    j /⌒i !   あやうくパンツ一丁で面接に行くところだったにょろよ。
           \ /:::::| l>,、 __, イァ/  /│
     .        /:::::/| | ヾ:::|三/::{ヘ、__∧ |
            `ヽ< | |  ヾ∨:::/ヾ:::彡' |

292 ◆.mbjSZIPUc:2010/07/19(月) 22:30:41 ID:vKLhenXE

      ___
    /     \
   /  _ノ '' 'ー \
 /  (●)  (●)  \
 |      (__人__)    |  面接?
 \      ` ⌒´   /



                ___グイグイ    -  ー ‐ -、
              /     \    / ,  、   ノ(\
            /_ノ  ヽ、_   \ //, '/   ヽハ 、⌒  ヽ
         l⌒l/(●)三(●))   .\.{_{   / リ| l │  |  細かいことはいいにょろよ。
         |'''´|   (__人__)       |小   ● |  .|ヽ |
         ヽ \ ヽ|r┬-| /    / |l 、_,_, ⊂⊃| |ノ .|  早く日銀へ行ってくるにょろ!
          \    `ー'´ __ ヽ ̄|ヘ ヽ_)  | | |  |
          /       (___ノ  ̄|::|::| ̄ ̄| .||    |
                    /  ヽ__|::|::|.   |│|   | |
                         グイグイ

293 ◆.mbjSZIPUc:2010/07/19(月) 22:31:34 ID:vKLhenXE


<バタン


             -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
             / /" `ヽ ヽ  \    ふぅ、やっと出かけたにょろ。
         //, '/     ヽハ  、 ヽ
         〃 {_{       リ| l.│ i|   友達が心配して仕事を探してるなんて知ったら
         レ!小l\   `ヽ 从 |、i|
          ヽ|l >   ●  | .|ノ│   やる夫は意地になって断りかねないにょろ。
           |ヘ⊃ 、_,、_,⊂⊃j  | ,|
           | /⌒l __, イァト |/ |   まったく、面倒な性格にょろね・・・
           | /  /::|三/:://  ヽ |
           | |  l ヾ∨:::/ ヒ::::彡, |

294 ◆.mbjSZIPUc:2010/07/19(月) 22:32:32 ID:vKLhenXE

                  ∧  iニニiニiiニニiニi
          †_____| ̄|_____/;:;:'i,....|  |;;| |  |;;|iニニiニi               iニ::iニi
     †  'i.|.i' /;i 'i.|.i'   'i.|.i';:;: ;,;'†iニ 'i.|.i' 'i.|.i' .'i.|.i'.ー†、,______________| |::|
    ∧ ,i鬻i、; i ,'i鬻i`、 /鬻i、;;;;;;∧ /i鬻i,/i鬻i/i鬻i、::∧ :.::.:__::.::.:.__:::.:.:..__:.::.:.__: \!_|
   |/ 'i,_iニニニ.、iニニニニヽiニニニ.、:/  'i, ニニ'i,,,ニニ'i,,ニニ,/  'i,::/∧:::/∧:::./∧.::/∧:::/∧
  ,,,/i''"``i:|i--i|;:;||i_i i_i |;:;|:|i--i|;:;|i''"``l|i--i|;;|i--i||i--i;i''"``i:| i:ロ|::| i:ロ|::| i:ロ|::| i:ロ|::| i:ロ|\
 | / i''"``i;|i_ii_i|;:;||i_i i_i |;:;|:|i_ii_i|;:;|i;ロ;: ||i_ii_i|:,|i_ii_i||i_ii_i;|;;   |ニニニニニニニニニニニニニニニニニニi
, ;|/__i'ニニi'ニニニニニニニニニニニニニニ;:iニニニ|ニニニニニニニニニ;iニニニ|:                |
;;`|∩| ::::l |i--i|; __|ロロ|_,,|i--i|;;:;|   | |i_i| |.|i--i| |i_i| |;;   | | ̄| | ̄| | ̄| | ̄| | ̄| |
; |:! !|コ :::i |i_ii_i|; iLiLiLiLiL||i_ii_i|;;:;i;ロ;: | |i_i| |.|i_ii_i| |i_i| |;;   | |_i_i| |_i_i| |_i_i| |_i_i| |_i_i| |
;!;:|:!_!i'ニニiニニニニ `ー--- "ニニニニ;:iニニニ|lニニニニニニニニニiニニニ|ニニニニニニニニニニニニニニニニニニi
; |  | ;;::i|i--i|;| ;;i:, '⌒`、| ;;i|i--i|:;|   | |i_i|;, '⌒`、:|i_i|;;|;;   | ..!;;:∩|''⌒ 、 !;;:∩| |i_i| :|i_i| |
; |  | ;;:;i|i_ii_i|;| ;;i:|   || ;;i|i_ii_i|:;i;ロ;: | |i_i|;|   |:|i_i|;;|;;   | ::!::::! !|::...  i !::::! !| |i_i| :|i_i| |
:';:;'':':`::';:;============ニニニニニ;:iニニニ|ニニニ]ニニニ]ニニ:iニニニ|;;| ̄ ̄|:ニニニ| ̄ ̄|ニニニニニニi
-ー''"’~| ,,.:;:、。,., ,.;:::.,、。、|;;;;.  ,.,,,':';::':';:;'':'`::';:::ニニニi,,':';::':';:;'':'`::';::':';::':ニニニi:;'':'`::';::':';:;'':'`::';::
:';:;'':'`:';:;'':'`::';::;::':';:::;;:':';:::;::':';::':';::;;::;;'':'`::';::;;:`:;ニニニi,,':';::':';:;'':'`:':';::':':';::'::';:::';:;'':'`::';::

┌───────────────────────────────────┐
│第3代日銀総裁、川田小一郎は、三菱で岩崎弥太郎の腹心として活躍した後、  .....│
│請われて日銀総裁に就任した人物である。                          │
└───────────────────────────────────┘


       ____
     /⌒  ⌒\
   /( ●)  (●)\
  / :::⌒(__人__)⌒::::\   こんちわー
  |     |r┬ i      |
  \__ `ー‐' __/   総裁に呼ばれたやる夫ですお。
  /::::::::ハ\/Vヽ/;:i:::::::ヽ
  | :::r::l::l  ハ  |:7::::::l::|

295 ◆.mbjSZIPUc:2010/07/19(月) 22:33:34 ID:vKLhenXE

┌──────────────────────────────────────┐
│ところが、川田は病気がちなこともあって株主総会などを除いてはほとんど出勤せず、   ..│
│担当を自宅へ呼びつけて執務を行っていた。                           ....│
└──────────────────────────────────────┘

      |::.:i   i  |                                  |::.:i   i  |
      |:.:.i   i  |          r===┬===┐.           |:.:.i   i  |       r===┬
      |:.:.i   i  |          | |   ||   | !                |:.:.i   i  |       | |   ||
      |::.:i   i  |          ├===||=== ┤               |::.:i   i  |       ├===||=
      |:.:.i   i  |          | |   ||   | !                |:.:.i   i  |       | |   ||
      |:.:.i   i  |           {i三三三三三三i}             |:.:.i   i  |       {i三三三
      |::.:i   i  |                                  |::.:i   i  |
      |::.:i   i  |                                  |::.:i   i  |
      |::.:i   i  |                                  |::.:i   i  |
___|:.:.i   i  |____________________|:.:.i   i  |_______
     \i__i/                                  \i__i/
=========================================

               ____
             /      \
            /  ─    ─\
          /    (●) (●) \
          |       (__人__)    |
           \      ` ⌒´   ,/
           /         ::::i \
          /  /       ::::|_/
          \/          ::|
             |        ::::|  キュム
             i     \ ::::/ キュム
             \     |::/
               |\_//
               \_/

296 ◆.mbjSZIPUc:2010/07/19(月) 22:34:37 ID:vKLhenXE


┌────────────────────────┐
│時には大蔵大臣でさえ呼びつけたことから、川田は    │
│日銀の法王という異名を持っていた。           .....│
└────────────────────────┘

    /||ミ
   / ::::||
 /:::::::::::||____
 |:::::::::::::::||      || ガチャ
 |:::::::::::::::||      ||
 |:::::::::::::::||      ||
 |:::::::::::::::|| ̄ ̄\ ||
 |:::::::::::::::|| ノ  ヽ_\
 |:::::::::::::::||●) (●) \  あのー、呼ばれてやってきた
 |:::::::::::::::|| (_人_)    |
 |:::::::::::::::||___   /  やる夫と言いますお。
 |::::::::::::::(_____ノ´||
 |::::::::::::::(_ノ / . . . ||
 |:::::::::::::::||/    ||
 |:::::::::::::::||      ||
 \:::::::::::|| ̄ ̄ ̄ ̄
   \ ::::||
    \||

297 ◆.mbjSZIPUc:2010/07/19(月) 22:35:28 ID:vKLhenXE

                    , ‐'´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
                    〈ゝ、゛、〈 /  /-______ヽ
                    у゛ ̄`´ ̄ ̄`\ー-- ト┐
                    /    、 ,-‐ー >=-- |_.|~ト、
                    〈´>-。|_〈ノ  ゚̄ヽ \ーr-'、`'l_.ト、
             λ       〉 ヽ-// `ー‐′ ノ |-, l  l._ト,
             N ゝ,     .λ __〈__、__.-‐‐、 〃|  |_./   l_ノ  お前がウワサのやる夫か、
            .l   ヽ、   / |└┬====T゛゛l |  レ′  [、7
             \゛  .〉7 ル' |  L______.l   |  l|   〈_7   確かに面白い顔をしとるな。
              ` 、[ル'   レ| | `‐┬‐‐´  イノ|  |   〈_7
                l._|   レ'^ヽ,______,/   レ|/  ,〈ン
                 レ'┐    _|_    ̄ ̄`Tl'┴rヒコ┘
             , ー‐--'‐┴‐‐<  `'ー-、   __| |_ |┴---、
                 日本銀行総裁 川田小一郎



         ____
       /   u \
      /  /    \\    え? やる夫の面白い顔を
    /  し (○)  (○) \
    | ∪    (__人__)  J |   見るために呼んだんですかお?
     \  u   `⌒´   /

298 ◆.mbjSZIPUc:2010/07/19(月) 22:36:38 ID:vKLhenXE

        __,.ァァ ー-- ._
      r:i´:.:.:/:,'.:.:.:.:.:.:.__> 、
      ノ:.j:.:.:.:|/:.:.:.:.://_____ヽ.-、
      |:j'´ヽ∠.-‐''¨´ ̄   ヽ.___, ヘノ_
      |'           /.:.:.:.:.:.:.:〉: 〉
     /_   | /      ーァ___,ノ:|/、
     ヽ.ゝ、_ノ ノ __,. -‐''ヾ.__:::___::::|,ノ、   いや、顔はまぁオマケだ。
      ハヾ〉 ゝ'<ゞ.フ¨フ゛ /:l:::{,.イ Y::::/
     〈 ´7 ' .ヘ `‐'´| /.:.:!:: Yァ l:::/:〉   お前はペルーでひと騒動起こしてきた
     |〉 | ! 〈  `¨  / ,' :/:l:::::|' /'´V::}
     |:.:V、_,ノ´`ヽ、_ ,'  !:/.: !:イ|1   {::;ハ   らしいではないか。
     |:|:ヘ ̄¨¨''ー 、', l ,'|1:|: l:||ノ|   ソ:/
     VV 〉 ̄¨''ー'' `,' / Vl: リ' |   ソ:}   その話を聞きたいと思ってな。
       i  |   ,ノ _, ィ | V_,.ノ|  {, イ
        `ゝr_、___/_,.‐ ¨´  ヽ、 {::ハ
  .---――} |:::::::r'´ ̄     __/  ̄ ̄ ̄
  ::.::.::.::.::.::._人|:::::::}  ___,.-‐'¨.::.::.::.::.::.::.::.::.:/
  ____} ̄¨¨{ ̄-‐ '´.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::./.::.



         ____
       /      \
      / ─    ─ \    あー、あの話ですかお。日銀のお仕事の
    /   (●)  (●)  \
    |      (__人__)     |   参考になるかはともかく、いくらでも話しますお。
     \    ` ⌒´    ,/
     /⌒ヽ   ー‐    ィヽ    ちょっと長くなると思いますけど。
    /      ,⊆ニ_ヽ、  |
   /    / r─--⊃、  |
   | ヽ,.イ   `二ニニうヽ. |

299 ◆.mbjSZIPUc:2010/07/19(月) 22:37:25 ID:vKLhenXE

                 ____ .. _
             x<__  `ヽ  `  、
           ィ´ ̄ ,ァミ`ト、  ',  i   .::\
         rv彡 /∠..,   ` ‐- 」_.:| .:.:.:.:.ミ}
         ィ r彡′∠..,        `¨~ ̄ 1′
         r' レイ_,  /-‐=ミ:、   .:   ,   |
       r:1 イ/ ァ′i   -‐t:ァ≧x:. _{  /___:.
      ,イ 7〈 〃小{   `ー 彡′' =くー' > /
      人Ⅳ !イ 7ハ!     ´    i |ヾ`彡.′
     { v′   v!〃ハ      __.: .: {    ノ!   構わん、予定は開けてあるからな。
     ∧ ノ    ハ イ′} ∠三三≧:ーく  /N
    r廴ノ   /  Ⅵ   ー气ニニユミオ //    やりたまえ。
    人 7  _:′   \     ー:r-  7レ
   {  Y  /└- ._   丶     l   {"′
  ,ハ.: ノ /      ̄¨ ‐-≧=…‐- <
 :┴ァニ小、            |////「 ̄i
  : : : : : : : : > ... _      |////|   L _



     ____
   /      \
  /   _ノ ヽ、_.\    えーと、じゃあ
/    (●)  (●) \
|       (__人__)    |   まずヘーレンさんの農場の話から・・・
/     ∩ノ ⊃  /
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /

300 ◆.mbjSZIPUc:2010/07/19(月) 22:37:57 ID:vKLhenXE

─────────────────────────────────────

                        ・
                        ・
                        ・

─────────────────────────────────────


          ___
        /     \
      /⌒   ⌒  \    と、まぁ、こんな顛末なんですお。
     / (●)  ( ●)   \
      |    (__人__)      |  何かお役に立ちましたかお?
     \_  ` ⌒´    __/
     /´:::/ヘ;;;/∨::\::::::::`ヽ
     i:::,::>:::i/;;;;i /:::::::く:::::::,::::::ヘ
    {:::i::ヽ::i;;;;;;;/:::::/::::::::i:::::::::}

301 ◆.mbjSZIPUc:2010/07/19(月) 22:38:43 ID:vKLhenXE

                  ___
              ,、-‐''"゛     ゛"''‐-、,
            /  ‐''"""""''‐-、、 |/ /\
           /  ∠     、、  |"''‐''""''、|
          /   ∠‐‐‐--、、、. ゛"'| .|、-‐ ヽ|
         /、-、  /  ‐''""●''>ノ、、|,,,,、、、、ヽ
            |/⌒/ |    ヽ--‐''"‐/ ヽ"●ヽ /
         | | //  |    、、-‐'''"  ヽ.ヽ''‐-‐ヽ
         ヽヽ|   |         、-‐ >   )   そうか・・・
         人|   ヽ   、-二'-‐‐‐‐‐-、、   /
         ( |   ヽ .|  | |,,,,、、、、、、、、,,,,,,.ヽヽ/|    確かに、品川や前田の言ったとおりだな。
        (ヽ |    | | |.    、,,,,,、、、、,,,,、"''./ .|.|
        (ヽ <| |  || ヽヽ       、   /  ||   お前は自分にできる最善のことをした・・・・・
       (ヽ )|| |  ||             )  .( | ||
       (ヽ ) | 丶| \        /   .)/||
      (ヽ ) .|   \  \____  .ノ |
      (ヽ ) .|______      ̄| ヽ|
     (ヽ )┌''"        | ̄ ゛"''‐-.|、、
     (ヽ ) /          .|      | |



                       _, -―- 、
                    , イ/, -―、  \    仮にワシがお前の立場でも同じことをしただろう。
                   /r-‐ '´   _く‐-=、ヘ
                     j/ 、 ! _,∠ , \  ヽ|   世間は色々言うだろうが、お前は自分の行動を
                   〈ーァ。! | ` °′ / 〈⌒l
                   l  l_」 _」__  〃  lう ハ   なんら恥じることはない。
                   ∧ / -- 、} lイ   lイ ハ
                   l/ハ '´-― '   レVリ l/ レ-―-、 __
                    |ハ  }     //  l/    _/    \
                      L〈__ ∠ -―≠   /    /
                      r 7  レ-‐ ′   /    /
       r=、__               _|_」./   /  /     / ̄\
  /⌒ヽ.」_ 廴_)        厂 ̄      _/    / ̄ ̄\  \
 _ハ    \l  l`ヽ   / ̄ ー――=ニ    /   / ̄ ̄\   ヽー'
|       l  l   〉ー┘       _ -‐ ′_   l/´ ̄\  \__ノ
」         /  }/⌒ ー―――ァ= --――――=ニ  ̄ >、   )ー ' \

302 ◆.mbjSZIPUc:2010/07/19(月) 22:39:49 ID:vKLhenXE

           _-─―─- 、._
         ,-"´     ゝ   \
        /              ヽ     ありがとうございますお。
         /       ::::/::::::::\::ヽ
       |       / ヽ `::::´ /`ヽ   三菱で活躍した川田さんにそう言ってもらえると
        l       ( ○ノ::::::::::ヽ○.;l
       ` 、        (__人_)  .;/   やる夫も少し気が楽になりますお・・・
         `ー,、_         /゚
         /  `''ー─‐─''"´\o



::::ヽ、;::;:;:;:;:;:;:;:;:, ...:'´.::::::::::::::`ヽ、.:::::::::::::::   |
;:;:;:::ゝ;::;:;:;:;:;:;/.:::::::::::::::::::::::::::::: \.:::::::::::. i |
;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;|::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.`ヽ、.:::::   l |
;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;::|::::::::::::::::::::::::::::::::::、--==`、,  ,,,l |
;:;:;:;:;:;:;:;:;:゙;:;:;; |::::::::::::::::::::::::::::'.:::::`..  (/”="_/
;:;:;:;:;:;:;:;:;:  :;: |:::::::::::::::::::::::::::::   `-'´;::"~:. i
;:;:;:;:;:;:;:;:;:;  ;: |:;:;:::::::::::::::::::::::.   '´.:::::::::::. |
;:;:;:;:;:;:;: ::;  l; |:;:;:,::::::::::::::::::::''   ..::::::::::::::::::.. |
;:;:;:;:;:;:;: ;  |V:;:;:;::::::::::::::::''   ..:::::::::::::::::::::. |
;:;:!i:;:;:;: '  l:::::;:;:''::::::::::::'....::::::::::::::::::/´::::::::::::.  |   本題はここからだ。
;:;:!i:;::;:;  i |:,:;:;'':::::::::::::::::::''iiilll|l|ll|llll|liiii,,:::::::::. |
;:;: ;:;:;:;:  /i!::;:;:::::::::::::::::,,iiiiiiillll|ll||ll||ll||l|lllllii-- '´    お前の力をこのまま野に埋もれさせるのは惜しい。
;:;:;:;:;:;:;!  /::::::::::::::::::::::::i::::::::::::::::::::::::l゙゙゙゙゙゙゛゛
..:;:;:;:;:;:i /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::''/           実業の世界に入るつもりはないか?
ヽ:;:;:;:;:!/i,,、:::::::::::::::::::::::::::::::::::.' |
:::::ヽ;:/i||iiiii,,::::::::::::::::::::::::::::::::::. |

303 ◆.mbjSZIPUc:2010/07/19(月) 22:40:42 ID:vKLhenXE

                         _____
                       / ―   \
                     /ノ  ( ●)   \
                   . | ( ●)   ⌒)   |
                   . |   (__ノ ̄    /   実業の世界?
                   . |             /
                     \_    ⊂ヽ∩\
                       /´     (,_ \.\
                   .    |  /     \_ノ



          ,. ‐==:┬┬ .、
          ,イミ∠⌒ヽ_⊥∠}
        /三V >、 、,  j.   とある鉄道会社の社長の椅子が空いてな・・・
        r=三〈  `ー゚` l L..=〉
       ,仆、j川    ._| 「゚-j    後任の推薦を頼まれとるんだが、
       ,tノ`i | |l  仁二`-' 、/
   _   tノ リ| | |    ー- `"ハ    その気があるならお前を推薦してやろう。
ー-< `ー- 、 ,/レ'^_:、j    } /l_j.
ヽ、.:\: : :  ̄`ー二_ `rー-r┘
‐- 、.:..:.:.:.:.:ー-.:.:.:.  ` ┴-、|7
 r‐―‐ 、.::.:.:.:ヽ       `ー¬
/   r一爿.:.:.:.  \ ー‐- .__」_
ヽ/ r―┴ 、.:.:.:... `ー        \ _
.(_,>人__,.―^ー-、__,..  _.. > 、___,.... - ヽ

304 ◆.mbjSZIPUc:2010/07/19(月) 22:41:43 ID:vKLhenXE

         ____
       /     \       そのお気持ちはたいへんありがたいですお。
.    /       \
.  / /) ノ '  ヽ、 \    でも、鉄道はまったくの素人、
  | / .イ '(ー) (ー) u|
.   /,'才.ミ). (__人__)  /    キハとモハの違いすら分かりませんお。
.   | ≧シ'  ` ⌒´   \
 /\ ヽ          ヽ



         ___
       /     \      素人である以上、一番下から始めるのが正当ですお。
      /   \ , , /\
    /    (●)  (●) \    ヒラ社員ならともかく、素人がいきなり社長なんて会社にも迷惑。
     |       (__人__)   |
      \      |r┬-|  ,/    これはお断りするしかありませんお!!
     , -‐ (_).ヽ`ー'´   ィヽ
      l_j_j_j と)         i
       ̄`ヽ        | l

305名無しのやる夫だお:2010/07/19(月) 22:42:30 ID:BLI5n5sM
キハモハ言ってる時点で十分テツですww

306 ◆.mbjSZIPUc:2010/07/19(月) 22:43:04 ID:vKLhenXE

            _, -zーァ―-、
          ∠ィf´ ̄「 ̄ ̄¨丶_
         // li   |       | l\
          / l _」.、      ' /  \
       /`Y l   \     /  / ハ
      l / , ト|    \    /  / /  }
     /  / ー 、   l, \____,  /
___ _ /イ  /   ̄\  li       //
三二ニ/  / l  \__゚ヘ_ノ ,,, - '   〃   こんなにいい話を断るとは、
ニ¨ ̄/ /リ /   -―= yケー。=、 テ!
   7/l  } j/⌒丶k / / ヽー' /ノ    ウワサ通りのめんどくさい男だな!
    | :.  V"`>、__\_/},__   /|
     ヽ l  {_ー- `ーュ-、〉 イ  l|     わけのわからん筋を通したがる。
       `{_ー ̄ヽ二ノ/ jハ  |
           ィ少く __/   ハ !
       x彡ソ          ヽ|



                 ____
              / ノ  \\            こんな性格ですいませんお。
             / (●)  (●)\
           / ∪  (__人__)  \         それに、やる夫にはどうやら金儲けの才能が
           |      ` ⌒´    |
            \ /⌒)⌒)⌒)   //⌒)⌒)⌒)   皆無みたいなんですお・・・
           ノ  | / / /   (⌒) ./ / /
         /´    | :::::::::::(⌒)  ゝ  ::::::::::/     間違いなくその会社潰しちゃいますお。
        |    l  |     ノ  /  )  /
        ヽ    ヽ_ヽ    /'   /    /
         ヽ __     /   /   /

307 ◆.mbjSZIPUc:2010/07/19(月) 22:44:40 ID:vKLhenXE

        __,.ァァ ー-- ._
      r:i´:.:.:/:,'.:.:.:.:.:.:.__> 、
      ノ:.j:.:.:.:|/:.:.:.:.://_____ヽ.-、
      |:j'´ヽ∠.-‐''¨´ ̄   ヽ.___, ヘノ_
      |'           /.:.:.:.:.:.:.:〉: 〉
     /_   | /      ーァ___,ノ:|/、
     ヽ.ゝ、_ノ ノ __,. -‐''ヾ.__:::___::::|,ノ、
      ハヾ〉 ゝ'<ゞ.フ¨フ゛ /:l:::{,.イ Y::::/
     〈 ´7 ' .ヘ `‐'´| /.:.:!:: Yァ l:::/:〉
     |〉 | ! 〈  `¨  / ,' :/:l:::::|' /'´V::}
     |:.:V、_,ノ´`ヽ、_ ,'  !:/.: !:イ|1   {::;ハ   しかし、仮にも農商務省で局長まで行った男を
     |:|:ヘ ̄¨¨''ー 、', l ,'|1:|: l:||ノ|   ソ:/
     VV 〉 ̄¨''ー'' `,' / Vl: リ' |   ソ:}   ヒラ社員で雇う会社はまず無いぞ。
       i  |   ,ノ _, ィ | V_,.ノ|  {, イ
        `ゝr_、___/_,.‐ ¨´  ヽ、 {::ハ
  .---――} |:::::::r'´ ̄     __/  ̄ ̄ ̄
  ::.::.::.::.::.::._人|:::::::}  ___,.-‐'¨.::.::.::.::.::.::.::.::.:/
  ____} ̄¨¨{ ̄-‐ '´.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::./.::.



                   ___
                 /   ヽ、_ \      そうですおね・・・
                /(● ) (● ) \
              /:::⌒(__人__)⌒::::: \   だからいっそどこかに田畑でも買って
              |  l^l^lnー'´       |
              \ヽ   L        /   家族と農業でもやろうかと思ってるんですお。
                 ゝ  ノ
               /   /

308 ◆.mbjSZIPUc:2010/07/19(月) 22:45:59 ID:vKLhenXE

          , ‐'´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
          〈ゝ、゛、〈 /  /-______ヽ
          у゛ ̄`´ ̄ ̄`\ー-- ト┐
          /    、 ,-‐ー >=-- |_.|~ト、
          〈´>-。|_〈ノ  ゚̄ヽ \ーr-'、`'l_.ト、
   λ       〉 ヽ-// `ー‐′ ノ |-, l  l._ト,   まぁ、そう早まるな。
   N ゝ,     .λ __〈__、__.-‐‐、 〃|  |_./   l_ノ
  .l   ヽ、   / |└┬====T゛゛l |  レ′  [、7   ところで、いま日銀で本店を新築してるのを
   \゛  .〉7 ル' |  L______.l   |  l|   〈_7
    ` 、[ル'   レ| | `‐┬‐‐´  イノ|  |   〈_7    知っているか?
      l._|   レ'^ヽ,______,/   レ|/  ,〈ン
       レ'┐    _|_    ̄ ̄`Tl'┴rヒコ┘
   , ー‐--'‐┴‐‐<  `'ー-、   __| |_ |┴---、



       ____
     /_ノ   ヽ_\
   /( ●)( ●)\    金ちゃ・・・いや、辰野金吾さんが
  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \
  |     (  (      |  設計したやつですかお?
  \     `ー'      /

309 ◆.mbjSZIPUc:2010/07/19(月) 22:47:03 ID:vKLhenXE

          ,. ‐==:┬┬ .、
          ,イミ∠⌒ヽ_⊥∠}
        /三V >、 、,  j.   その通り、建築事務所の総監督を安田善次郎。
        r=三〈  `ー゚` l L..=〉
       ,仆、j川    ._| 「゚-j    その下の技術部門を辰野が担当している。
       ,tノ`i | |l  仁二`-' 、/
   _   tノ リ| | |    ー- `"ハ    そしてその下の事務主任が現在空席でな・・・
ー-< `ー- 、 ,/レ'^_:、j    } /l_j.
ヽ、.:\: : :  ̄`ー二_ `rー-r┘
‐- 、.:..:.:.:.:.:ー-.:.:.:.  ` ┴-、|7
 r‐―‐ 、.::.:.:.:ヽ       `ー¬
/   r一爿.:.:.:.  \ ー‐- .__」_
ヽ/ r―┴ 、.:.:.:... `ー        \ _
.(_,>人__,.―^ー-、__,..  _.. > 、___,.... - ヽ


                 ____ .. _
             x<__  `ヽ  `  、
           ィ´ ̄ ,ァミ`ト、  ',  i   .::\
         rv彡 /∠..,   ` ‐- 」_.:| .:.:.:.:.ミ}
         ィ r彡′∠..,        `¨~ ̄ 1′
         r' レイ_,  /-‐=ミ:、   .:   ,   |
       r:1 イ/ ァ′i   -‐t:ァ≧x:. _{  /___:.
      ,イ 7〈 〃小{   `ー 彡′' =くー' > /   そこならどうだ?
      人Ⅳ !イ 7ハ!     ´    i |ヾ`彡.′
     { v′   v!〃ハ      __.: .: {    ノ!    聞けば、辰野はお前の元教え子らしいじゃないか。
     ∧ ノ    ハ イ′} ∠三三≧:ーく  /N
    r廴ノ   /  Ⅵ   ー气ニニユミオ //     師匠が弟子の部下になるのは妙だが、
    人 7  _:′   \     ー:r-  7レ
   {  Y  /└- ._   丶     l   {"′     知り合いならやりやすいだろう。
  ,ハ.: ノ /      ̄¨ ‐-≧=…‐- <
 :┴ァニ小、            |////「 ̄i
  : : : : : : : : > ... _      |////|   L _

310 ◆.mbjSZIPUc:2010/07/19(月) 22:47:57 ID:vKLhenXE

      ____
    /_ノ   ヽ_\      別に今さら師匠とか弟子とかは気にしませんお・・・
   /( ●) ( ●)\
 / ::::::⌒(__人__)⌒::::\   事務員くらいなら、まぁ、丁稚みたいなもんだし・・・
 |        ̄      |
 \               /



                  ___
              ,、-‐''"゛     ゛"''‐-、,
            /  ‐''"""""''‐-、、 |/ /\
           /  ∠     、、  |"''‐''""''、|
          /   ∠‐‐‐--、、、. ゛"'| .|、-‐ ヽ|
         /、-、  /  ‐''""●''>ノ、、|,,,,、、、、ヽ
            |/⌒/ |    ヽ--‐''"‐/ ヽ"●ヽ /
         | | //  |    、、-‐'''"  ヽ.ヽ''‐-‐ヽ    よし、決まりだな。
         ヽヽ|   |         、-‐ >   )
         人|   ヽ   、-二'-‐‐‐‐‐-、、   /    向こうにはワシから行っておこう。
         ( |   ヽ .|  | |,,,,、、、、、、、、,,,,,,.ヽヽ/|
        (ヽ |    | | |.    、,,,,,、、、、,,,,、"''./ .|.|    身分は臨時社員みたいなもんだが、
        (ヽ <| |  || ヽヽ       、   /  ||
       (ヽ )|| |  ||             )  .( | ||     時期を見て正社員に登用してやるから
       (ヽ ) | 丶| \        /   .)/||
      (ヽ ) .|   \  \____  .ノ |      頑張って勤めてくれよ。
      (ヽ ) .|______      ̄| ヽ|
     (ヽ )┌''"        | ̄ ゛"''‐-.|、、
     (ヽ ) /          .|      | |

311 ◆.mbjSZIPUc:2010/07/19(月) 22:48:54 ID:vKLhenXE

       ____
     /⌒  ⌒\
   /( ●)  (●)\
  / :::⌒(__人__)⌒::::\   分かりましたお!
  |     |r┬ i      |
  \__ `ー‐' __/   よろしくお願いしますお!!
  /::::::::ハ\/Vヽ/;:i:::::::ヽ
  | :::r::l::l  ハ  |:7::::::l::|


┌─────────────────────────────────────────┐
│1892年(明治25年)6月                                             │
│ 手を出した事業にことごとく失敗して尾羽打ち枯らしたやる夫は、前田をはじめとする友人や  .....│
│元上司の奔走により、日本銀行建築事務所の事務主任に任命された。               ......│
│                                                          ......│
│ この時、やる夫は39才。ようやく財政家への第1歩を踏み出したのである。             .│
└─────────────────────────────────────────┘


第15話 終わり

第16話へ続きます。

312名無しのやる夫だお:2010/07/19(月) 22:51:16 ID:ltMnfqD6
乙ー
さて、明日はハロワ行くかw

313名無しのやる夫だお:2010/07/19(月) 22:53:08 ID:Lq.IinIs
乙でした。
やっと財政家への第一歩かw

314名無しのやる夫だお:2010/07/19(月) 22:53:41 ID:3DbXKWy6
乙です

315名無しのやる夫だお:2010/07/19(月) 22:54:21 ID:/Wu4az86
さて明日も勉強だ

316名無しのやる夫だお:2010/07/19(月) 22:55:42 ID:BLI5n5sM
乙でしたー

317 ◆.mbjSZIPUc:2010/07/19(月) 22:55:55 ID:vKLhenXE

《やる夫の履歴書 ①》

1854年(安政元年)     江戸で生まれるが、すぐに養子に出される
   ↓
1864年(元治元年)   11才 横浜で英語を学ぶ
   ↓
1867年(慶応3年)   14才 アメリカへ留学するが、奴隷に売られる
   ↓
1868年(明治元年)   15才 帰国し、森有礼の家に居候
   ↓
1869年(明治2年)   16才 大学南校の英語教師になる
   ↓
1870年(明治3年)   17才 250両の借金を負ったあげく、教師を辞職、芸者のヒモになる。
   ↓
1871年(明治4年)   18才 高給で唐津の英語学校教師に招かれる。
                    すぐに借金を完済するが、婚約していた芸者には逃げられる。
   ↓
1872年(明治5年)   19才 唐津の英語学校教師を辞職。
                    東京へ戻って大蔵省に入るが、上司とケンカして辞職。
   ↓
1873年(明治6年)   20才 末松謙澄と新聞記事を翻訳して売る仕事を始めるが、しばらくして脚気を患う。
                    その後、森有礼の紹介で文部省に入り、モーレーの通訳として勤務。
   ↓

318名無しのやる夫だお:2010/07/19(月) 22:56:16 ID:n00oI9XI
乙でした
離れて見てるとほんと評価の難しい人だよなあww

319 ◆.mbjSZIPUc:2010/07/19(月) 22:56:29 ID:vKLhenXE

《やる夫の履歴書 ②》

1875年(明治8年)   22才 大阪英語学校校長に任命されるが、赴任する前に辞職。
   ↓
1876年(明治9年)   23才 仏教研究から足を洗い、東京英語学校教員になる。
                    西郷里ゆうと結婚。
   ↓
1877年(明治10年)  24才 教員を辞職し、長野県の家畜市場改良に取り組むが失敗。大金をドブに捨てる。
                    長男 是賢誕生、父親になる。
   ↓
1878年(明治11年)  25才 フルベッキの帰国にともない、神田淡路町に引っ越す。内務省の委嘱を受け、
                    翻訳をするかたわら、共立学校を再興し、校長となる。
   ↓
1880年(明治13年)  27才 銀相場に手を出し、大金をドブに捨てる。
   ↓
1881年(明治14年)  28才 相場の仲買店を経営、大金をドブに捨てる。
                    4月 文部省に採用される。
                    5月 農商務省へ異動。
   ↓
1884年(明治17年)  31才 農商務省工務局 商標登録所長になる。
   ↓
1885年(明治18年)  32才 農商務省工務局 商標登録所長兼専売特許所長
                    11月 商標登録・特許制度調査のため欧米へ出張
   ↓
1886年(明治19年)  33才 アメリカで制度調査に従事、その後ヨーロッパへ渡る。
                    11月 帰国
   ↓
1887年(明治20年)  34才 特許局が設立され、その局長に就任。
   ↓
1889年(明治22年)  36才  3月 東京農林学校校長を兼務
                    11月 ペルーのカラワクラ鉱山経営のためにペルーへ
   ↓
1890年(明治23年)  37才  1月 ペルーのリマに到着
                     2月  カラワクラ鉱山へ出発
                     3月  鉱山が廃鉱同然なことが判明
                     4月  帰国

320 ◆.mbjSZIPUc:2010/07/19(月) 22:57:06 ID:vKLhenXE

《やる夫の履歴書③》

1892年(明治25年)  39才 手を出したあらゆる事業に失敗し、自宅を手放す。
                    6月 日本銀行建築所事務主任となる

321 ◆.mbjSZIPUc:2010/07/19(月) 23:02:19 ID:vKLhenXE

      / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
    /             \
   /                ヽ
    l:::::::::.               _.,.,_|
    |::::::::::  (ー)    (ー)////゙l゙l  >312 さんにいい仕事が見つかりますように。
   |:::::::::::::::::  \___/ .l  / !.|
   ヽ::::::::::::::::::::  \/   |    | |
                  l   /./



              / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
          /              \
         /              ヽ  今日もご覧いただき、ありがとうございました。
   / ̄\ l      \,, ,,/      |
  ,┤    ト |    (●)     (●)   |  第16話は、7月31日(土) 21:00 から投下します。
 |  \_/  ヽ     \___/     |
 |   __( ̄ |    \/     ノ   よろしくね!
 ヽ___) ノ

322名無しのやる夫だお:2010/07/19(月) 23:16:43 ID:iHQwoiqs
おっつ

323名無しのやる夫だお:2010/07/20(火) 00:10:08 ID:Yumh//ko
おつでした 周囲の人物にホント恵まれていたんだなあ

324名無しのやる夫だお:2010/07/20(火) 19:18:47 ID:.0we1goI
おつー

なんとか就職させたい→でも官庁も民間企業も相手にしてくれない→じゃあ日銀にしよう
この流れがスゲェ

325名無しのやる夫だお:2010/07/20(火) 19:19:46 ID:61ZZHS4o
何度も投機失敗して破産状態に陥ってるはずなのに
いつの間にか金貯まってるのがすげぇ

326名無しのやる夫だお:2010/07/20(火) 20:35:18 ID:fiXiXve2
乙でした。
ほんと面白い人物ですなw
でも、なんとも魅力ある人物でもあったんでしょうな。

327名無しのやる夫だお:2010/07/21(水) 14:24:30 ID:kwSehOCw
投機失敗しまくってる人を国の銀行に送り込んじゃうってのが今じゃ考えられないなw

328名無しのやる夫だお:2010/07/21(水) 14:30:37 ID:u3vv/DCs
まあでもこの人は今まさに欲しいよ
日銀の総裁に

329名無しのやる夫だお:2010/07/21(水) 22:32:51 ID:xlL.w58A
今日銀潰したら日本終わるぞ

こいつならやりかねん

330名無しのやる夫だお:2010/07/21(水) 23:23:47 ID:x0GgOLhY
俺も今必要なのは是清タイプだと思うけどなぁ

331名無しのやる夫だお:2010/07/21(水) 23:49:57 ID:k8zdImi2
>>329
いっそ潰れて欲しいというか

とっとと金融緩和をやれというか

332名無しのやる夫だお:2010/07/22(木) 00:47:44 ID:e9q2wY92
>>331
こないだ森卓がテレビで「日銀を無くせ!」って吠えてたのを思い出したw

333名無しのやる夫だお:2010/07/22(木) 01:44:46 ID:1YbD1h9.
まあ現状ならドル円固定にした方がましなくらいだからなあ

334名無しのやる夫だお:2010/07/24(土) 19:34:54 ID:DlFl7kW2
そろそろやる夫も腰を落ちつけられるの・・・かな?

335 ◆.mbjSZIPUc:2010/07/31(土) 21:03:39 ID:c.jaeZ8Y

      / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
    /             \
   /                  ヽ
    l:::::::::.                  |  今、NHKのBSハイビジョンでやってる
    |::::::::::   (●)     (●)   |
   |:::::::::::::::::   \___/     |  「日本のいちばん長い夏」面白いね。
    ヽ:::::::::::::::::::.  \/     ノ

336 ◆.mbjSZIPUc:2010/07/31(土) 21:04:23 ID:c.jaeZ8Y

              / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
          /              \
         /              ヽ
   / ̄\ l      \,, ,,/      |
  ,┤    ト |    (●)     (●)   |  やる夫が高橋是清になるようです
 |  \_/  ヽ     \___/     |
 |   __( ̄ |    \/     ノ   始まるよ!
 ヽ___) ノ


このお話は「A.A.Collection」さんがまとめて下さっています。

ttp://www17.atpages.jp/~aacollection/

337 ◆.mbjSZIPUc:2010/07/31(土) 21:05:05 ID:c.jaeZ8Y

《やる夫の履歴書 ①》

1854年(安政元年)     江戸で生まれるが、すぐに養子に出される
   ↓
1864年(元治元年)   11才 横浜で英語を学ぶ
   ↓
1867年(慶応3年)   14才 アメリカへ留学するが、奴隷に売られる
   ↓
1868年(明治元年)   15才 帰国し、森有礼の家に居候
   ↓
1869年(明治2年)   16才 大学南校の英語教師になる
   ↓
1870年(明治3年)   17才 250両の借金を負ったあげく、教師を辞職、芸者のヒモになる。
   ↓
1871年(明治4年)   18才 高給で唐津の英語学校教師に招かれる。
                    すぐに借金を完済するが、婚約していた芸者には逃げられる。
   ↓
1872年(明治5年)   19才 唐津の英語学校教師を辞職。
                    東京へ戻って大蔵省に入るが、上司とケンカして辞職。
   ↓
1873年(明治6年)   20才 末松謙澄と新聞記事を翻訳して売る仕事を始めるが、しばらくして脚気を患う。
                    その後、森有礼の紹介で文部省に入り、モーレーの通訳として勤務。
   ↓

338 ◆.mbjSZIPUc:2010/07/31(土) 21:05:43 ID:c.jaeZ8Y

《やる夫の履歴書 ②》

1875年(明治8年)   22才 大阪英語学校校長に任命されるが、赴任する前に辞職。
   ↓
1876年(明治9年)   23才 仏教研究から足を洗い、東京英語学校教員になる。
                    西郷里ゆうと結婚。
   ↓
1877年(明治10年)  24才 教員を辞職し、長野県の家畜市場改良に取り組むが失敗。大金をドブに捨てる。
                    長男 是賢誕生、父親になる。
   ↓
1878年(明治11年)  25才 フルベッキの帰国にともない、神田淡路町に引っ越す。内務省の委嘱を受け、
                    翻訳をするかたわら、共立学校を再興し、校長となる。
   ↓
1880年(明治13年)  27才 銀相場に手を出し、大金をドブに捨てる。
   ↓
1881年(明治14年)  28才 相場の仲買店を経営、大金をドブに捨てる。
                    4月 文部省に採用される。
                    5月 農商務省へ異動。
   ↓
1884年(明治17年)  31才 農商務省工務局 商標登録所長になる。
   ↓
1885年(明治18年)  32才 農商務省工務局 商標登録所長兼専売特許所長
                    11月 商標登録・特許制度調査のため欧米へ出張
   ↓
1886年(明治19年)  33才 アメリカで制度調査に従事、その後ヨーロッパへ渡る。
                    11月 帰国
   ↓
1887年(明治20年)  34才 特許局が設立され、その局長に就任。
   ↓
1889年(明治22年)  36才  3月 東京農林学校校長を兼務
                    11月 ペルーのカラワクラ鉱山経営のためにペルーへ
   ↓
1890年(明治23年)  37才  1月 ペルーのリマに到着
                     2月  カラワクラ鉱山へ出発
                     3月  鉱山が廃鉱同然なことが判明
                     4月  帰国

339 ◆.mbjSZIPUc:2010/07/31(土) 21:06:13 ID:c.jaeZ8Y

《やる夫の履歴書③》

1892年(明治25年)  39才 手を出したあらゆる事業に失敗し、自宅を手放す。
                    6月 日本銀行建築所事務主任となる

340 ◆.mbjSZIPUc:2010/07/31(土) 21:07:00 ID:c.jaeZ8Y



┌───────────────────┐
│やる夫が高橋是清になるようです      .....│
│        第16話 日本銀行建築所   ..│
└───────────────────┘

341 ◆.mbjSZIPUc:2010/07/31(土) 21:07:31 ID:c.jaeZ8Y

┌───────────────────────────┐
│1892年(明治25年)6月                       ..│
│ 友人たちの奔走のおかげでやる夫は日本銀行建築所の   ....│
│事務主任として働くことになった。                   .│
└───────────────────────────┘


      ____
     /      \
   /  _ノ  ヽ、_  \
  /  o゚⌒   ⌒゚o  \
  |     (__人__)    |   みんな、やる夫のためにどうもありがとうだお・・・
  \__ ` ⌒´ __/
  /::::::::ハ\/Vヽ/;:i:::::::ヽ
  | :::r::l::l  ハ  |:7::::::l::|

342 ◆.mbjSZIPUc:2010/07/31(土) 21:08:26 ID:c.jaeZ8Y


                                         γ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
                                        /;.................................................... /|
                                       ( ( '......................................................( (/i
                              _        |___./ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ /i______j/
                            //\       /         //i|    _
                            | .:\ ',',',',',')   /         //;  _..//|
                            i',',',',',',',',') /i /          //;;' /('/.: |  i
                            |______,,j/iニニニニニニニ i/;;'..  (',',',',',',',','i  i
                                    |i|;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|i|;'    |______,,j/
               _____
             ,∠_ ̄`ヽ::::\ヽ``ヽ-、
            /:::::::::``ヽ、 \::ヽ.゙、:::::リ ト、___
            /'"´"ヾ、::;:、ゞ-‐-、ヾ::/ノ::::仄`ヽ
          i'"´ ̄ヽ/7′     ̄"`ヾ:'::「\
            l::::::,.-‐-{ |!  __       {:::/
          |,∠_ /     ヽ\__,w、_/|彳
           { r ヾ|==Y´ ̄`ヽ::::::;:‐┴'、
          } '      |    /⌒|   /
           /\__   ヽ、 `‐-‐'   ト-イ   あなたがやる夫さんですか、
       ,.-┴-、/ `i   ヽ     、  {  /
      /::::::::::::::::`ヽ」.    ,. ,.__ゞ__,.-;. {    おウワサは辰野さんから伺ってますよ。
    /::::::::::::::::::::::::::::\   ' `ー‐‐‐'" /
  /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\       /
./::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\‐-r--‐'′
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\L___
日本銀行建築所総監督 安田善次郎
(安田生命など、安田グループの創始者)

343 ◆.mbjSZIPUc:2010/07/31(土) 21:10:05 ID:c.jaeZ8Y

                          ____
                       _,、r'´:::‐、`ヾ‐、`丶、
                      /:::::l、:{⌒ヾヽ::ト、:ヽ:::::ヽ
                     //!:::i:l:!::ヾ、::::::ヾ::!`ヽ:ヽ:::::ヽ
                    〃:!:l::::l!:ト、::::liヽ、:::リ:!::i:::ヽ:ヽ::::i
                    i:!::!i::i::::i::!:i:ヾ!:i::::!:、:::!:::l:i:!:ヽヽ:l:!
                    l!::!:!:iト:::!:i:j/代トト、l:ハ::升ト!:l::!:!lj
                    li::l::N{:ヾVヘ「 ̄` lハ ソr‐テハ!:l/
                    !:l!:ト、l::l{`         !  j川/
                    ヾト辷N!      ‐ノ  !:l/   酔っ払ってアレしたこととか、
                       Yl:ト、    ヾ==r  ノ/
                      iN \.  ` ニ′/}'     泥酔してナニしたこととかね。
                       礀   丶、  /
                    ノ ̄´"''‐ 、   `¨´釗
                 _rく    /癶V⌒!=| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
            __,、=T下、``ヽ  /‐''"_, -ヘ|      |
           /「 ̄´  ヽヽ \ ヽ/   ´  _,,厶ヘ       ∧=、、
           |八 \      __/      _,)ヽ___/  ヽ ``=、、
          ‖ \ ! V´ ̄:::::/      _,ノk>、`T!::::::":::\_   ‖


         ____
       /     \
.    /       \
.  / /) ノ '  ヽ、 \   ちゃんと仕事してたことも
  | / .イ '(ー) (ー) u|
.   /,'才.ミ). (__人__)  /   教えておいて欲しかったお・・・
.   | ≧シ'  ` ⌒´   \
 /\ ヽ          ヽ

344 ◆.mbjSZIPUc:2010/07/31(土) 21:11:19 ID:c.jaeZ8Y

               _,,.,_
           ,.-‐ '  ̄:lニヽ、: ̄ `::....、
          ,..::'::::/:l::::l:::::l::``ヽ:ヽ、:ヽ::::`ヽ、
      /:::::://::il:::l:|:::::|ヽ、:::::::::ヽ、:\ヽ:ヽ
     //:::::/l:i::::::::il:::l::|::::ト::::ヽ、::::::::::ヽ::::ヽ:ヽ:ヽ
    /::/:::::::/::l:i::::::::il::::::|::::|:::l::::::ヽ::::::::::::l:ヽ::::ヽヽ:'.,
   ./::/::::::::/:::l:li:::::::::l:::::l::::l::::::l::::::::l::::::::::::l:ヽ::::::::l:::l::',
  /:::::::::::::::|::::|:::l:::::::::l:::l::::l、:::::::l:::::::::::::::l::::|、:l:::::::::l:::l::l
  .l::l:::l:::l::::::l:::::|:::::l、::::::::l:::l::::::::::::l:::::::::::::::l:::|、::l:::::::::l::i:::|
  l::::::l::::l:::::l::l::::l、::::l:、ヽl::lヽ::::::::::::l::::::::::::::l:::|:::::l::::::::|::i|:|
  |l:::::l:i:l:l::::ト:::ヽ:l`ヽ、://::::::ヽ::::::::l:::::::::l:l::l::|::::::l::::::::!:::i:|
  |トl:::::il l、::ilヽ、:::l-‐,..-ュォ-、:::ヽ:::i|:::|:::l::l:lll|ヽ:::l:::l::::::::l:|  さて、やる夫さん。分かってるとは思いますが、
  | ヽ::::il kァ、 、` - ' `‐'′ /ハl:::l:::l::l:::|::l|  l:::::::l::::::ト|.
  ヽ ヽ、i `7     ´   //  |ト:::l/l::::::|  }:::::::l::::i| |  今日からは師弟じゃない、上司と部下ですからね。
   ヽ  .l/            ||:/ .ヽ::l _ノl:::::::l::::i| `
      ヽ、 -          l   〉l、|:::::|i::::::l::::|   ビシバシやらせてもらいますよ。
       ヽ`                /   .li:::lト:l::::l:l|
        ヽ ‐、ニ= ‐      /    lヽl-ヽl::l|
         ヽ ー       /  ,. r '´    ヽ、
             l、    ,.  '" ,.  '´        ヽ
           `ー‐ ' r1,. '´         ,. ‐ ' ´ヽ.,


               ∩_
              〈〈〈 ヽ
      ____   〈⊃  }
     /⌒  ⌒\   |   |
   /( ●)  (●)\  !   !   モチロン分かってるお、金ちゃ・・・いや金さん。
  / :::::⌒(__人__)⌒:::::\|   l
  |     |r┬-|       |  /   厳しくシゴいてくれお!
  \     ` ー'´     //
  / __        /
  (___)      /

345 ◆.mbjSZIPUc:2010/07/31(土) 21:12:20 ID:c.jaeZ8Y

       ┌─────┐
       │事務所    │
       └─────┘
    ,"⌒ ..;;::...ー - _
  (_,::::;.:.. . ':.. .: . .: . .〉
    ヾ::::;;;..._ ____________________
       /,.-',.-',.-',.-',.-',.-',.-',.-',.-',.-',.-',.-',.-',.-',./ヽ
      /,.-',.-',.-',.-',.-',.-',.-',.-',.-',.-',.-',.-',.-',.-',./   \      ,'⌒⌒、:.
    /,.-',.-',.-',.-',.-',.-',.-',.-',.-',.-',.-',.-',.-',.-',./      \   '⌒..;.
    i三三三三三三三三三三三三三三三三:!三三三三三三! ( ..:. . . .:... .
    ヽl:::.i|         _______   _____, |∨i       :iレ′  、_::::;;:::.:... .; ;.;
     |:::.l|         }| /| /| }| /| /l |::|::i       :i|    `゛゛ ´
     |:::.i|  / ̄ ̄ヽ  .}| /| /| }| /| /l |::|::l       :i|
     |:::.l|  |    |  .}|_i|_i| }|_i|_il |::|::l       :i|
     |:::.i|  |    |   {三三三三三三三}:|::|::l       :i|
     |:::.l|  |⊇  |              |::|::l       :i|
 ::::::::::::: |:::.i|_|    l__________|::|::l______i|:::::::::::::::
 ;;;;;;;;;;;..[| ̄|:: _|____,!:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|^i^|:::::::::::::::.:..:....i|;;;;;;;;;;;;;;;
 ~ ""~  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ゙̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ゛~`~~


         ___
       /      \
      /  ─   ─ \
    /    (●) (●) \        ひとまず、今までの記録を見させてもらうお。
    .|      (__人__)   |    __
     \     ` ⌒/ ̄ ̄⌒/⌒   /
    (⌒      /     /     /
    i\  \ ,(つ     /   ⊂)
    |  \   y(つ__./,__⊆)
    |   ヽ_ノ    |
    |           |_

346 ◆.mbjSZIPUc:2010/07/31(土) 21:14:02 ID:c.jaeZ8Y

     ____
   /      \
  /   _ノ ヽ、_.\    ん、この状態ってまずくないかお?
/    (●)  (●) \
|       (__人__)    |   このままじゃ工期も予算も大幅に超過しそうだお。
/     ∩ノ ⊃  /
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /



          ´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
          /   /   \   丶
         │     /\     .|   そうなんです。
         |    / ̄ ̄\    |
          \           /    でも、ここじゃ技術部の発言力が強くて・・・
           /⌒ヽ   ー‐    ィヽ
          /      ,⊆ニ_ヽ、  |
         /    / r─--⊃、  |
         | ヽ,.イ   `二ニニうヽ. |

347 ◆.mbjSZIPUc:2010/07/31(土) 21:15:05 ID:c.jaeZ8Y

                    ∧_∧   从从
                    (  ´Д`)   ビシッ    おい、これ今日届いた資材の請求書な。
                  _/  ⌒ヽ  (⌒)
                ⊂二 /    へ  ノ ~.レ-r┐    明日までに払っといてくれ。
                   /    /  ヽノ__ | .| ト、
               _ _レ   /〈 ̄   `-Lλ_レ
             /   __ノ   ̄`ー‐---‐′
             ヽ <  | |
              \ \ | ⌒―⌒)
               ノ  )  ̄ ̄ ヽ (
              (_/     ⊂ノ



      ____
    /      \
   /   /   \  ヽ    このありさまなんです・・・
   |     /\    |
   ヽ   / ̄\  /    言われたとおりに金を支払うだけが仕事みたいなもんで・・・
 ,,.....イ.\       /
 :   |  '; \_____ ノ.| ヽ 、
     |  \/゙(__)\,|  i |
     >   ヽ. ハ  |   ||

348 ◆.mbjSZIPUc:2010/07/31(土) 21:16:25 ID:c.jaeZ8Y

         ____
       /     \      この請求書、値段が書いてあるだけで、
.    /       \
.  / /) ノ '  ヽ、 \   何をいくつ買ったのか分かんないお・・・
  | / .イ '(ー) (ー) u|
.   /,'才.ミ). (__人__)  /   ちょっと倉庫へ行って確認してくるお。
.   | ≧シ'  ` ⌒´   \
 /\ ヽ          ヽ



                   ´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\    やめといたほうがいいですよ。
                   /   /   \   丶
                  │     /\     .|   倉庫は向こうが管理してて、事務方が
                  |    / ̄ ̄\    |
                   \            /   勝手に入ると怒られるんです。
           r、     r、/          ヘ
           ヽヾ 三 |:l1             ヽ
            \>ヽ/ |` }            | |
             ヘ lノ `'ソ             | |
              /´  /             |. |
              \. ィ                |  |



     ____
   /      \
  /         \   こんなどんぶり勘定じゃ
/           \
|     \   ,_   |  完成までにいくら予算オーバーするか
/  u  ∩ノ ⊃―)/
(  \ / _ノ |  |    分かったもんじゃないお・・・
.\ “  /__|  |
  \ /___ /

349 ◆.mbjSZIPUc:2010/07/31(土) 21:17:35 ID:c.jaeZ8Y

┌─────┐
│数日後    │
└─────┘


     / ̄ ̄ ̄ \
   /  _ノ  ヽ、_  \    今日もまた請求書の支払処理をするだけの
  /  o゚⌒   ⌒゚o  \
  |     (__人__)    |   仕事が始まるお・・・
  \__ ` ⌒´ __/
  /::::::::ハ\/Vヽ/;:i:::::::ヽ
  | :::r::l::l  ハ  |:7::::::l::|



     |┃三     /:::::::l::::::!ヽ:ヽ::::、:::::ヽ:::、:\::::: \::::::\::::!::::ヽ:!:::i:::l:l
     |┃      !:/!:::::!::::::!::ヽ:ヽ{:::\:::ヽ::::\:::\::ヽ:::::::ヽ!:::::::}!::::l::li|
     |┃  .     j/:::l:::::!:、:::!::ト、:、:ヽ:::::`ヽ{、::::::\::::\{、::::::::::::::::i::!::l:l !
 ガラッ. |┃       l:i:l::::i::i:、:l::lテ=-、:ヽ、_、::\_,≧ェュ、_、\:::::::::i::li::!::リ
     |┃  ノ//    !ハト:{:!:i:トN{、ヒ_ラヘ、{ >、{ 'イ ヒ_ラ 》\::l::!:ト!!:l::l!
     |┃三      ヽ i、ヽ:ト{、ヾ ̄"´ l!\   `" ̄"´  |::!:l::! j:ll:!
     |┃  .         !::、::::i      l             u |:::/lj/l:!リ
     |┃          ヾト、:!u                 j!/ j|:::リ
     |┃三          ヾ!    ヽ  ‐       u /イ´lハ/     大変だ、鉄材が足りなくなった!
     |┃三           }ト.、  -、ー-- 、__      /' !:://
     |┃             リl::l゛、  `二¨´    /  |/:/      大至急取り寄せてくれ!!
     |┃          rー''"´ト!::i{\       /  / !:/
     |┃三        / ^ヽ  ヾ!  ヽ _,,、'´    /  j/

350 ◆.mbjSZIPUc:2010/07/31(土) 21:18:51 ID:c.jaeZ8Y

       ____
     /     \     大至急って言ったって、
   /_ノ  ヽ、_   \
  /(●)三(●))   .\  鉄材なんてそうすぐできるもんじゃないお。
  |   (__人__)      |
  \ ヽ|r┬-| /   /   2、3日待ってくれお。
  /   `ー'´      \



                     ,. -─- .、,
                        ,不:::く`ヽ;::、:::`丶
                      ハ:l::;;ヾ:ヽニヽ:ヽ::、ヾヽ
                      ,':::i:トヾヽ::ヽ:トヾ、ヽヽヾ`ヽ
                  l::i::|l::卞ムヽ:;ヾY.ェYl::ト::ヽ    冗談じゃない!
                  |::l::ト;:::Kさ'く:::f ,`  リヽヾ',
                   ';:';ヾトヽu `r'- 、  u|::ト`、   工期がどれだけ遅れてると思ってるんだ!!
                   ヾヽヘu  |';二::!  入',
                    `トk   ヽ、zソ ./::| ヾ   大至急と言ったら今すぐなんだよ!!
              ___._,r、   Y:j` ‐ 、 ー´/ トj
            /`ヽ_j'、_ノ ̄l!'´ヾ- 、_`_¨   」、
             ∧ ,ノ  Yヽ  l  ヽ     7ヽ~ヘヽ.、
          /-'´「 ヽ ヽj_. l   ト、  /〃ハ  | ヽ `ヾ 、_
         r'´, イ ヽ、 `,__,ィ、__)| l  ヾヽ∧'〃ノ゙ヽl  ヽ  ヽj`ヽ
         / '´  ト、  Yrイ  ∧l ',  ヽ  Tヘ',   l _..ノ   l j ',
         ,′   .}、二ィ } /   l ヽ   ', |、、ヘ. | \  / }. ヘ
         i     トz'_ノ,イ    |   ',.  ', l、ヽヘ |   |     j/ l
        |   ノ \¨7/     l  ト、  ヾ 、ヽ ',.l   lー- //  |
        ゝ─'-- -r-`'      l  ',.ヽ ヽ ヽヽ!  | ̄  /j   l

351 ◆.mbjSZIPUc:2010/07/31(土) 21:20:05 ID:c.jaeZ8Y

        ノ L____
       ⌒ \ / \
      / (○) (○)\     資材の管理はそっちの仕事じゃないかお!
     /    (__人__)   \
      |       |::::::|     |    こんなときばっかり事務方に押し付けんなお!!
     \       l;;;;;;l    /l!| !
     /     `ー'    \ |i
   /          ヽ !l ヽi
   (   丶- 、       しE |そ  ドンッ!!
    `ー、_ノ       �堯�l、E ノ <
               レY^V^ヽl



              ´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
              /   /   \   丶   まぁまぁ、やる夫さんも落ち着いて。
             │     /\     .|
             |    / ̄ ̄\    |   分かりました、心当たりを当たってみましょう。
              \            /
      r、     r、/          ヘ
      ヽヾ 三 |:l1             ヽ
       \>ヽ/ |` }            | |
        ヘ lノ `'ソ             | |
         /´  /             |. |
         \. ィ                |  |

352 ◆.mbjSZIPUc:2010/07/31(土) 21:21:07 ID:c.jaeZ8Y

              ____
      ―― [] ] /      三\     まったく・・・
     | l ̄ | | . 三     \ 三/
     |_| 匚. | 三  .   ( ○) (○)'   東京じゅうの鉄工所に連絡だお!
        | |  三  u   (__人__)  |
         |_|   三    .  ` ⌒´ /   今すぐ鉄材を収めてもらうんだお!!
   [] [] ,-    r⌒ヽ  rヽ,  }
     //   三    i/ | ノヽ
   匚/     三   三   /    )≡
           三  三  /   /≡
         ニ三   ./   /
        二≡、__./    /、⌒)
        三          \  ̄
      三     /\    \
      三     /ニ ヽ 三   三
     三    /  ニ_二__/
     三  ./ .
   ≡  /  |
   ≡ /
  三_ノ



─────────────────────────────────────

                        ・
                        ・
                        ・

─────────────────────────────────────

353 ◆.mbjSZIPUc:2010/07/31(土) 21:22:10 ID:c.jaeZ8Y

ゝ.;:_:_;:;:_:_;:;:_;:_:_;:;:_:_;:;:_:_;:;:_:_;:;:_:_;:||  / カーン
ミゝ、___/\二`>、;:_:_;:;:_:_;:_||ー========----......__
ゝミミミ / /\\  ̄7 \__||三三三三三,ィ=‐--,,,..三三,kニニニニ、
彡彡/ /lll;lll;ll;\ \i\  \,',',.ヘ,',',',',',',',',','/,',',',',',',',',',','/,',',',',',',',','/ \  テーン
彡/ /ll;ll;ll;ll;ll;ll;ll;\ \ \r-\,','},',',',',',',','ハ,',',',',',',',',',','7,',',',',',','/ /\\
/ /l;;l;l;l;l;l;l;l;l;l;l;l;l;l;l;l\ \/ヽ、__\ ̄ ̄∨ \,',',',',',',','|,',',','/ /ll;ll;ll;ll;ll
;/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;\ \,',',',',',',\,',',','\,',',','\,',',',.ヘ,/ /l;l;l;l;l;l;l;l;l;l;
:_:_;:;:_:_;:;:_:_;:;:_:_;:;:_:_;:;:_:_;:;:_:;\_ゞ;; iiニ三f;|_/__ヾ´/ ,/_;:;:_:_;;:_;:;:_:_;:;:
_;:;:_:_;:;__:_;:;:_:_;:;:_:_;:;:_:_;:;:_:_;:;:_:_;:_|; ||k三三|_;;:_;:;:_:_;:;:_:〈__/:;:_:_;:;:_:_;;:_;:;:_:_;:;:
_;:;:_:_;:「_,:,.,:,.,:,.,:,.,:,.l!;:_:_;:;:_:_;:;:_:_;:;|; ||三三ミ|_;;:_;:;:_:_;:;:_:_;:;|:_:_;:;:_:_;;:_;:;:_:_;:;:,.-'"
_;:;:_:_;:l.,.,.,:..,:,..:,..:,.,:l!;:_:_;:;:_:_;:;:_:_;:;|; ||_三三|_;;:_;:;:_:_;:;:_:_;:_|_:_;:;:_:ri―":.:.:..:..
_;:;:_:_;:l_:_,:_,:_,:_:,:__」!:::::_;:;:_:_;:;:_:;:;:|; ||三二t|_:_;:;:_:_;:;:_:_;:;:;:|_;:;:_:_|;|:.:.:.:.:.:   トーン
_;:;:_:_;:; ̄ ̄ ̄ ̄:_:_;:;:_:_;:;:_:_;:;:_;:|; ||[三三|;;γ⌒ヽ_;:;:_:;:|:_;:;_;_|;|:.:. .
_;:;:_:_;:;:_:_;:;:_:_;:;:_:_;:;:_:_;:;:_:_;:;:_:_;:;:|; || 三二|_; | ____|__:_;:_|_:_;;:;_|;|::
_;:;:_:_;:;:_:_;:;:_:_;:;:_:_;:;:_:_/ ̄/ ̄ ̄`!;;;;;;;;;;;;;;|_:;:|__ __|;:_;:;::;|:;:_:__:|;|.
_;:;:_:_;:;:_:_;:;:_:_;:;:_:_;:;:__|  i;;;;;;;;;;;;;;;|;;;;;;;;/;|_;:;|___  |:;:;:;_:;|;:_:_;:_|;|      /
_;:;:/ ̄ ̄ ̄/l:_;:;:_:_;:;,ィ´⌒i;;;;;;;;;;;;;|;;/,.;;;;;;|_;{  ___};:;_:_;::|_;:__:;:i;|    ,.-''"
_;/_;:;;_;;:;;:;_/__:_;:;:_:_;:_|ミ_ ノ..{   {     {  ゙ミ、 ン::::--┴-―┴'""´
             ` ┴―┴――┴―'''"´


        ____
     ; /ノ|||| ヽ\;
   ; /( ○)  (○)\ ;    もう数えきれないくらいの工場で断られたお・・・
  , /::::::\(__人__)/::::: \;
  ; |    | |r┬-| |    |,,   こんちゃー、日銀建築所から来ましたお。
  ′\      `ー'ォ    /´
    ./  ⌒ ̄ ̄`r:´> ) :
    (_ニニ>-‐'´/' (/ ;
    ; |     | ;
    ' \ ヽ/ / :
    , / /\\ .
    ; し’ ' `| | ;
          ⌒

354 ◆.mbjSZIPUc:2010/07/31(土) 21:23:14 ID:c.jaeZ8Y

          ____
         >:::::=o=::<
  (\     | l     .|   /)っ      血相変えて走って来てどうしたの?
  ⊂、ヽ    |シ-●-●|   (っノ
    \\  (6 ヽ ゝ |  //       そんな鈍足じゃ二塁は奪えないよ!
  フォゥ━\ ヽ、.\  e |,//━━━ !!!!!
       \ .):::V:::::::ノ ,/
         〈:H::|:T::ヾノ
         |::::::|::53:く
         と::::::::::::::)
          |/⌒ヾ/
         ( , /
          |  | \
          |__/\入
         ノ:::::)  ):::ゝ
        (;;;;;/ ⊂ノ´



                ____
              /     \
       .    /       \
       .  / /) ノ '  ヽ、 \   実は、急に鉄材が必要になって、
         | / .イ '(ー) (ー) u|
       .   /,'才.ミ). (__人__)  /   今すぐ納入してほしいんですお・・・
       .   | ≧シ'  ` ⌒´   \
        /\ ヽ          ヽ

355 ◆.mbjSZIPUc:2010/07/31(土) 21:24:14 ID:c.jaeZ8Y

      / ̄ ̄~ヽ
      |___T_|_
      lシ 〒 〒|               今すぐなんて無茶だよ。
      (6 ヽ ゝ |
       \  e |                鉄は冷やして固めなきゃ使い物にならないんだから。
      _ノ`ー―i___ .(⌒)
     /| | |\_/| | | `ノ ~.レ-r┐ ビシッ    時間のかかるものなんだよ!
   ///| | | | |。|. | | |ノ__ .| | ト、
  / /./| |. | | |。|.( ̄  `-Lλ_レ′
       T i g e r s ̄`ー--‐′
           53


              ____
           / ノ  \\      そこを何とか頼みますお・・・
          / (●)  (●)\
        / ∪  (__人__)  \    ここは仕事が早いって評判じゃないですかお。
        |      ` ⌒´    |
         \ /⌒)⌒)⌒)   //⌒)⌒)⌒)
        ノ  | / / /   (⌒) ./ / /
      /´    | :::::::::::(⌒)  ゝ  ::::::::::/
     |    l  |     ノ  /  )  /
     ヽ    ヽ_ヽ    /'   /    /
      ヽ __     /   /   /

356 ◆.mbjSZIPUc:2010/07/31(土) 21:25:30 ID:c.jaeZ8Y

         __
       ./、、、、、ヽ
       | l     .|
       |シu〒 〒|    そりゃあ早いけど、辞めるのも早いよ。
       (6 ヽ ゝ |
       ノ\  e |     クビを悪くしちゃたからね。
     γ⌒´ `ー―i´⌒ヽ
      〉ン、_ `{ __ /`(  )
   (三0´∧ミ キ)彡ノ ヽ`ヽ)
      ̄ .ノ~ミ~~~~~|  0三)
      / ヽレ´   |   ̄
     /_  へ    \
     \ ̄ィ.  \  )
      i__ノ    | ̄/
             ヽ二)



              / ̄ ̄ ̄ \
           /   :::::\:::/\    そこを何とか! 何とかお願いしますお。
          /    。<一>:::::<ー>。
          |    .:::。゚~(__人__)~゚j   ただでさえ遅れ気味な工期が
          \、   ゜ ` ⌒´,;/゜
         /  ⌒ヽ゚  '"'"´(;゚ 。    ますます遅れちゃうんですお!!
        / ,_ \ \/\ \
         と___)_ヽ_つ_;_ヾ_つ.;.

357 ◆.mbjSZIPUc:2010/07/31(土) 21:26:33 ID:c.jaeZ8Y

          ____
         >:::::=o=::<
  (\     | l     .|   /)っ      頭を上げてくれ、そこまで頼まれちゃ断れないな。
  ⊂、ヽ    |シ-●-●|   (っノ
    \\  (6 ヽ ゝ |  //        死ぬ気でやらせてもらうよ。
  フォゥ━\ ヽ、.\  e |,//━━━ !!!!!
       \ .):::V:::::::ノ ,/
         〈:H::|:T::ヾノ
         |::::::|::53:く
         と::::::::::::::)
          |/⌒ヾ/
         ( , /
          |  | \
          |__/\入
         ノ:::::)  ):::ゝ
        (;;;;;/ ⊂ノ´



           ,r'ニニニ゙ヽ、
          ("´ ̄ ̄ヾ))  ___
          |   rー< ノと)/ ノ ′^ヽ\
          |   `フ"ノ /  (●)  (●)\   ありがとうございますお!
          ヽ、  ' ( l :::⌒(__人__)⌒゙::l
            \  \|   `i-┬y'´  |   よろしくお願いしますお!!
              \  \   `'ー'   /
                \  ヽ ー─ィヽ

358 ◆.mbjSZIPUc:2010/07/31(土) 21:27:38 ID:c.jaeZ8Y

       ┌─────┐
       │事務所    │
       └─────┘
    ,"⌒ ..;;::...ー - _
  (_,::::;.:.. . ':.. .: . .: . .〉
    ヾ::::;;;..._ ____________________
       /,.-',.-',.-',.-',.-',.-',.-',.-',.-',.-',.-',.-',.-',.-',./ヽ
      /,.-',.-',.-',.-',.-',.-',.-',.-',.-',.-',.-',.-',.-',.-',./   \      ,'⌒⌒、:.
    /,.-',.-',.-',.-',.-',.-',.-',.-',.-',.-',.-',.-',.-',.-',./      \   '⌒..;.
    i三三三三三三三三三三三三三三三三:!三三三三三三! ( ..:. . . .:... .
    ヽl:::.i|         _______   _____, |∨i       :iレ′  、_::::;;:::.:... .; ;.;
     |:::.l|         }| /| /| }| /| /l |::|::i       :i|    `゛゛ ´
     |:::.i|  / ̄ ̄ヽ  .}| /| /| }| /| /l |::|::l       :i|
     |:::.l|  |    |  .}|_i|_i| }|_i|_il |::|::l       :i|
     |:::.i|  |    |   {三三三三三三三}:|::|::l       :i|
     |:::.l|  |⊇  |              |::|::l       :i|
 ::::::::::::: |:::.i|_|    l__________|::|::l______i|:::::::::::::::
 ;;;;;;;;;;;..[| ̄|:: _|____,!:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|^i^|:::::::::::::::.:..:....i|;;;;;;;;;;;;;;;
 ~ ""~  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ゙̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ゛~`~~


   _____
 /        \
/    /   \   ヽ   こっちは全滅でしたよ。
|       /ヽ    |
|      / ̄丶   .|   やる夫さんの方はどうでした?
/     ∩ノ ⊃  /
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /



             ____
           /⌒  ⌒\
         /( >)  (<)\     いいところが見つかったお!
        /::::::⌒(__人__)⌒::::: \
        |    /| | | | |     |   あそこは仕事が早いからもうすぐできるはずだお。
        \  (、`ー―'´,    /
             ̄ ̄ ̄

359 ◆.mbjSZIPUc:2010/07/31(土) 21:29:02 ID:c.jaeZ8Y

             / ̄ ̄~ヽ
                |___T_|_,--、    お待たせ!
             lシ 〒 〒| {'  〉
________  (6 ヽ ゝ | / /    速さが自慢の赤星鉄工が
───────    |\  e | / /
≡≡==−     ,/⌒゙''──' ./      納品にやってきたよ!!
              //   ┬──'
────── / /    /  ────────┐
─────── /     /─────────┘
           ∨  /
          (   ヽ
          /゙丶.,  \
      / ヽ_/,;:---゙−、 \ ダダッ
    ノ    _        )
 ̄ ̄(_,,/'7´~/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
.====チ=チ===−
      / /
     ( 〈
     ヽ.,_⌒)



                     ∩_
                    〈〈〈 ヽ
            ____   〈⊃  }
           /⌒  ⌒\   |   |   さすがの速さだお!
         /( ●)  (●)\  !   !
        / :::::⌒(__人__)⌒:::::\|   l   ありがとうだお。
        |     |r┬-|       |  /
        \     ` ー'´     //
        / __        /
        (___)      /

360 ◆.mbjSZIPUc:2010/07/31(土) 21:30:06 ID:c.jaeZ8Y

      / ̄ ̄~ヽ
      |___T_|_
      lシ 〒 〒|       おっと、素手で触っちゃダメだ!
      (6 ヽ ゝ |
       \  e |       甲子園の外野席なみにあついからね。
      _ノ`ー―i___ .(⌒)
     /| | |\_/| | | `ノ ~.レ-r┐ ビシッ
   ///| | | | |。|. | | |ノ__ .| | ト、
  / /./| |. | | |。|.( ̄  `-Lλ_レ′
       T i g e r s ̄`ー--‐′
           53



              ____
            /⌒  ⌒\
           /( ●)  (●)\
         /::::::⌒(__人__)⌒:::::\   ホントだ、まだ熱々だお。
         |     |r┬-|     |
         \      `ー'´     /

361 ◆.mbjSZIPUc:2010/07/31(土) 21:31:21 ID:c.jaeZ8Y

     !:/!:::::!::::::!::ヽ:ヽ{:::\:::ヽ::::\:::\::ヽ:::::ヽ!::::}!::::l::li|
     j/:::l:::::!:、:::!::ト、:、:ヽ:::::`ヽ{、::::::\::::\{、:::::::::i::!::l:l !
      l:i:l::::i::i:、:l::lテ=-、:ヽ、_、::\_,≧ェュ、_、\:::::::::i::li::!::リ
     !ハト:{:!:i:トN{、ヒ_ラヘ、{ >、{ 'イ ヒ_ラ 》\::l::!:ト!!:l::l!
       ヽ i、ヽ:ト{、ヾ ̄"´ l!\   `" ̄"´  |::!:l::! j:ll:!
         !::、::::i      l            |:::/lj/l:!リ
           ヾト、:!               j!/ j|:::リ   やっと届いたか、
          ヾ!    ヽ  ‐          /イ´lハ/
            }ト.、   r ===ァ      /' !:://    ひとまず倉庫に置いといてくれ。
             リl::l゛、  、 _ ,ノ    /  |/:/
         rー''"´ト!::i{\       /  / !:/
        / ^ヽ  ヾ!  ヽ _,,、'´    /  j/



┌────┐
│倉庫    │
└────┘

        /_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/ヽ
         /_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/::::::ヽ
      /_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/::::::::::::ヽ
        | ;                          |::::::::::::::|
        |           ゙          ;    |::::::::::::::|
        |  _ _ _            '     |::::::::::::::|
        | /_/_/_/_/_/    ___ ゙___.  |::::::::::::::|
        |  |    |    |〃   ||〃   |; |::::::::::::::|
        |  |    |    |   〃||   〃| ;|::::::::::::::|
        |  |o    ゙|      ̄ ̄ ̄,  ̄ ̄ ̄  ;|::::::::::::::|
        |  |    |   ヾ  ,            |:::::::::/
        |  |.___゙|             ,,       |:::/
          ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

362 ◆.mbjSZIPUc:2010/07/31(土) 21:32:32 ID:c.jaeZ8Y

             (ヽ三/) ))
         __  ( i)))
        /⌒  ⌒\ \
      /( ●)  (●)\ )
    ./:::::: ⌒(__人__)⌒::::\   社長さーん、
    |    (⌒)|r┬-|     |
    ,┌、-、!.~〈`ー´/    _/   こっちの倉庫の中にお願いしますお。
    | | | |  __ヽ、    /
    レレ'、ノ‐´   ̄〉  |
    `ー---‐一' ̄



              ./ ̄ ̄~ヽ
              |___T_|_
              lシ 〒 〒|
              (6 ヽ ゝ |
               |\  e |      ここのどこに置いたらいいんだい?
       ‐=≡___/  ̄\
     ‐=≡  / .__   ゛ \   .∩
    ‐=≡  / /  /    /\ \//
 ‐=≡    ⊂_/  / 53 /  .\_/
     ‐=≡    /    /

363名無しのやる夫だお:2010/07/31(土) 21:34:05 ID:MChTRkjo
……なんか、イヤな予感……

364 ◆.mbjSZIPUc:2010/07/31(土) 21:34:08 ID:c.jaeZ8Y

     ____
   /      \      えーと、たぶんすぐに使うから
  /   _ノ ヽ、_.\
/    (●)  (●) \   入口の近くのほうがいいお、
|       (__人__)    |
/     ∩ノ ⊃  /    奥に置いてしまったら取り出しづらく・・・・・
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /



           ____    ━┓
         /      \   ┏┛
        /  \   ,_\.  ・
      /    (●)゛ (●) \    ん? ここに積んである資材・・・
      |  ∪   (__人__)    |
      /     ∩ノ ⊃  /    もしかして・・・
      (  \ / _ノ |  |
      .\ “  /__|  |
        \ /___ /

365 ◆.mbjSZIPUc:2010/07/31(土) 21:35:28 ID:c.jaeZ8Y

                  ,. -─- .、,
                     ,不:::く`ヽ;::、:::`丶
                   ハ:l::;;ヾ:ヽニヽ:ヽ::、ヾヽ
                   ,':::i:トヾヽ::ヽ:トヾ、ヽヽヾ`ヽ
               l::i::|l::卞ムヽ:;ヾY.ェYl::ト::ヽ
               |::l::ト;:::Kさ'く:::f ,`  リヽヾ',    さぁ! キリキリ働くんだ!!
                ';:';ヾトヽu `r'- 、  u|::ト`、
                ヾヽヘu  |';二::!  入',    資材が届いたからすぐに作業再開だぞ。
                 `トk   ヽ、zソ ./::| ヾ
           ___._,r、   Y:j` ‐ 、 ー´/ トj
         /`ヽ_j'、_ノ ̄l!'´ヾ- 、_`_¨   」、
          ∧ ,ノ  Yヽ  l  ヽ     7ヽ~ヘヽ.、
       /-'´「 ヽ ヽj_. l   ト、  /〃ハ  | ヽ `ヾ 、_
      r'´, イ ヽ、 `,__,ィ、__)| l  ヾヽ∧'〃ノ゙ヽl  ヽ  ヽj`ヽ
      / '´  ト、  Yrイ  ∧l ',  ヽ  Tヘ',   l _..ノ   l j ',
      ,′   .}、二ィ } /   l ヽ   ', |、、ヘ. | \  / }. ヘ
      i     トz'_ノ,イ    |   ',.  ', l、ヽヘ |   |     j/ l
     |   ノ \¨7/     l  ト、  ヾ 、ヽ ',.l   lー- //  |
     ゝ─'-- -r-`'      l  ',.ヽ ヽ ヽヽ!  | ̄  /j   l



           ____
         /   ノ( \
       /  _ノ  ヽ、_ \    たーつのセンセイよぉ、
      / ノ( ●━━●   \
      |  ⌒ (__人__) ノ(  |   アンタ、ホントに神様なのかお?
      \     ` ⌒´   ⌒/

366名無しのやる夫だお:2010/07/31(土) 21:36:04 ID:NsuKTgTU
在庫管理がなってねぇw

367 ◆.mbjSZIPUc:2010/07/31(土) 21:36:59 ID:c.jaeZ8Y

                     ____
                  _,、r'´:::‐、`ヾ‐、`丶、
                 /:::::l、:{⌒ヾヽ::ト、:ヽ:::::ヽ
                //!:::i:l:!::ヾ、::::::ヾ::!`ヽ:ヽ:::::ヽ
               〃:!:l::::l!:ト、::::liヽ、:::リ:!::i:::ヽ:ヽ::::i
               i:!::!i::i::::i::!:i:ヾ!:i::::!:、:::!:::l:i:!:ヽヽ:l:!
               l!::!:!:iト:::!:i:j/代トト、l:ハ::升ト!:l::!:!lj
               li::l::N{:ヾVヘ「 ̄` lハ ソr‐テハ!:l/
               !:l!:ト、l::l{`         !  j川/
               ヾト辷N!      ‐ノ  !:l/
                  Yl:ト、    ヾ==r  ノ/   とんでもねえ、アタシャ神様だよ。
                 iN \.  ` ニ′/}'
                  礀   丶、  /
               ノ ̄´"''‐ 、   `¨´釗



      ____
    /:::::::::  u\
   /ノ└ \,三_ノ\   ,∩__
 /:::::⌒( ●)三(●)\ fつuu   じゃあすぐに倉庫まで来て欲しいお!
 |::::::::::::::::⌒(__人__)⌒ | |   |
 \:::::::::   ` ⌒´   ,/_ |   |    自称神様のアンタに聞きたいことがあるんだお!!
   ヽ           i    丿
  /(⌒)        / ̄ ̄´
 / /       /

368 ◆.mbjSZIPUc:2010/07/31(土) 21:38:06 ID:c.jaeZ8Y


┌─────┐
│倉庫内    │
└─────┘

    ホカ                 ホカ
 ∬      ∬           ∬
────────────────┐
────────────────┘



          ____
        /―  ―\
       /  ⌒   ⌒ \     さて、神様、これがさっき納入してもらった鉄材ですお。
     /    _ノ 、_! ヽ  \
     |      トェェェイ     |    できたてホヤホヤでまだ触ると熱いくらいですお。
     \     ヽニソ    /

369 ◆.mbjSZIPUc:2010/07/31(土) 21:39:04 ID:c.jaeZ8Y

           ,...::´:.イ:::::i:::\:::::`:..、
          /.::/.:::!i:::::i::::::::ヽ::::::::\
         ,.':/::/::::i:::::!i::::::!:::ヽ:::::!:::!:i:::.:ヽ
      .. /::/::::!:::!::i:::::!i::::::!::::::::::::!:::!::!::i::::!
        i:::i::i:::|:::i::::.::::i:!:::::i::::::::::::i::::!::i:::i:::i
        |:::i::i:::|::::ヽiヽリ、::::!::::::::i::|::::!::i:::i:::!
        !ヽ::ト、!ヽ:::jィ赱ハ::!:j::i:::i::! ヽ::i:::i::ト、
          ヾ7  ´   ノノ |::i/:::! j:::i:::iリ   ああ、分かってるよ。
          〈 _      i/ ヽiイ:!::i:::i'
      .      ヽ_.. _       /   トj:::iN    私に恩でも着せるつもりかい?
      .      iー     / /```ヽ
             ゝ--rrf´ /   ,  ´\
               トi´/  , ' ,...:':::::::::::ヽ
               i !j , .', .'.::::::::::::::::::::::::::i
               //' / ./.:::::::::::::::::::::::::::::::!



                   /:  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ \
                 /: : : :              \
               /: : : : : :                 \
              /: : : : : : : :..                \
             .l : : : : : : : : _ ノ゛,, ;、、、 '⌒ゝ、      l
             | : : : : : ::;;( ● )::::ノヽ::::::( ● );;:::    |  では、奥のほうをご覧いただきましょうかお。
             .l : : : : : : : ´"''",       "''"´       l
              \: : : : : : . . (    j    )       /   倉庫のスミに山と積んであるこれは、
               \: : : : : : :.`ー-‐'´`ー-‐'′    /
               _ノ>'´小、    `ー―'´,),. /\イ      いったい何だと思いますかお?
       _,.二ニ-‐フ´ / /!| \ ` ー --‐ , イl、 丶、ト、__
  ,r‐<´     /  '  /´ |j    ヽ、   __/ ' ハl、   ヽ  `丶、   /⌒〉
 ノハ   \   /    /   jl|  ,'  jゝィ厂   ′/l∧   \    \/   /
∧丶ヽ   V       /    /リ ;   /⌒l|   ; / / ヘ    ヽ   /   /、
l l、 、 }   ヽ     /     ハノノ  /  ∧  ,' / /   ハ     \丿   厂\
、_}/ノレー‐-、\  / 、    |/'´ / ン=c'、{ヽl  ' / /    }、     レ- '⌒ヽ__ ヽ
´ /´{    `ヽV___、>−-、 く  /7个i/ ヘ.0/ /      ハ     /   _,. イへ\ \
 ∧0 ノヽr─-、___)一´- 、/ ) ∨ / / jl   ∨/=-、  (⌒>‐イ  _∠´ /l /! \ \
 {. ハ |  {、_     ____) / /   / |    /    \ (⌒(   __`二´-‐┬' 7/l |   ハ ヽ
 ヽ、ハ   \ ̄ ̄ - '´ /i /  '  / 'l   /       ヽ\  ̄ヽ、  _, / /∧リ-−  〉 〉
、 〈 `>‐-`ニ>─<   !/     /  | /        \\,_  ̄ 丿_∠´  厂丶 / /

370 ◆.mbjSZIPUc:2010/07/31(土) 21:40:21 ID:c.jaeZ8Y

     !:::::::i::::l::::::::l:::|i::::::::::/:::::::i::::|::::::::l::::::/!:::::::/l:::::::::i:::::l::::!
      l:::::::::|:::il::::::::|:::l!::::::/:::::::::ハ:::i:::::::i:::::/:l:::::::/:::::::::i::l::::::|:::l
      |:::::::::l:::l:|::::::!|::l:|:::/:::::::::/ !:l::::::l:::://l:::::/ハ::::ト:::l::i::l::!::::|
      l::::::::::l::!::l::::|:i::l::|/::::::::/‐‐‐l:ト:::l:::/'::/::://‐‐!:l::|:l::|:::リ::::l
      |::::::::::|:l::::l::i::|::l:::::::/,.-‐-、リ l/:/::イ::/:/,.-‐ミj.|:l:!::l:::l'::::i
      i:::::::::::li:::::|:!::l::i::ノ く´(トr':)丶/://://(r':) 〉!l::::l::|::::l!
     l::::::::::::!:::::li::::|:l::|  ゝ--‐′i/ /'´  `ー-‐' |::::::i::l:::|l
       !l::::::::::::::::l:::::li:::l           i      l::::::|::i::/!
     リ|::::::::::::::::::::::!::l           l、    ノ!::::l:::iリ
   /´ハ::::::::::::::::::::::::|         _ ノ     !:::/:/i       あれ?
-‐'´:::/  !:l::::::::::::::::ト、!           ´     /::/!/`ヽ‐、
::::::/     リl::::::::::::::::! \      ,. --- 、    ,イ:::/l/}:::::::::::::`::‐‐-、
:::::{       l::::::::::::::il  \    ` ̄ ̄´  ,.イノ!::/ ノ l::::::::::::::::::::::::::::ヽ
::::::l       !ハ::ト、::|    \     ̄   / l/|/    |::::::::::::::::::::::::::::::l
::::::::!          リ ヽ!  i   ヽ、   ,.ィ'       l::::::::::::::::::::::::::::::::!
::::::::::ヽ、_           ヽ     ` ̄ /       /::::::::::::::::::::::::::::::::::l
::::::::::::::::::::`:‐-、         ヽ、   ノ     _/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::



               ____
            ,. -'"´      `¨ー 、
           /   ,,.-'"      ヽ  ヽ、
        ,,.-'"_  r‐'"     ,,.-'"`     ヽ、
      /    ヾ (    _,,.-='==-、ヽ       ヽ、     日本近代建築の神様、いや、金ちゃん!!
      i へ___ ヽゝ=-'"/ ●   _,,>         ヽ
      ./ / ● > ='''"  ̄ ̄ ̄             ヽ   キミはちゃんと倉庫の資材管理をしていたのかお?
     / .ヽ-‐´''"       ヽ               i
     /    i   人     ノ               l   資材はここにたっぷりあるじゃねーかお!
    ,'     ' ,_,,ノ  `─-‐' ヽ               /
    i      `、  _y──‐ l                /   先生は金ちゃんをそんな風に育てた覚えはないお!!
    ',       i_/  / _ '              /
     ヽ、       ̄ ̄               /
      ヽ、_                     /
         `¨i                     ヽ

371 ◆.mbjSZIPUc:2010/07/31(土) 21:41:23 ID:c.jaeZ8Y

                  ノ う
           rt  「l [ト,   )  ぐ 〜/
           i i  l i Y   ノ      (
          l' i   i l     `l  /⌒
          i' ,'  '" rl^レゥ  .| ./__
          i/    "7'/∠コ/::::::::`.ヽ
               フ"、,,_⌒`ヾ;::::::ヽ
              〈´:::::::::::::: ̄..\l::::::::::l
              /:::;;;::::::::..ヾ::...::;;;゙:::ノ"::|
             /=-;;;;;;;:::::::::::::::::::::..:::::...l
            {::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::..:::::.. l
          /r-==ー、::::.... .::::::::::::;;.:::::  l
         r^ヨ":::ミ:::`ニュ\..:::::::::"../:::: ..:
        ./ノ~::ツ:リ:`⌒ヽ  |:::: .::::::::i:::::::::. ..:
        .l !彡:::ノル:: 代_い..:::: |ヾ、__;;
        .>ヾl:.::i ! ::. : l`ー"1...::::l
        ヾ:::\:..::il、  : り::::::::l:::::::l
         ヾ::::ヾ、 ,;ヘ ノ|::::::::::l:::::/
          ヾ::::::`:::::i/ .l:::::::::....:ノ
           \、:::::ノ ヾ:::::::::/



                      /.: ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ \       金ちゃん、在庫管理を怠ったのが運のつき、
                     /: : :             \
                   /: : : :            \    もう技術部の勝手にはやらせないお!
                 /: : : : : :               \
      r''‐,  ,,..,,    . ゙ / : : : : : : : .._         _    \    r'''''i ,ィ´゙',
   r‐‐,. ト、_,).ヘ  i .   |: : : : : :  ´⌒\,, ;、、、/⌒`        l   .(__ノl ゝ、,イ .,r‐、
    i、  i, i  Li 'i''゙     |: : : ::;; ( ● ) ノヽ ( ● );;:::     |    l ゙U゙ ィ_/i. /
    f‐'゙ `    l ))    |: : : : :  ´"''" ,      "''"´       l    .l      `i´   ))
(( r''''´ ,   ___ ', _,,,,,,,_ . \ : : : : . . (    j    )      / r -、_ ノ      ´``',
  ノ )‐'     `゙'´   )))  .\: : :: : :.`ー-‐'´`ー-‐'′   /   ゝ_,,,_  ゙   ゙',  `゙'i、 ゙ァ
 ゝ‐'゙'、   {    / ̄.     /ヽ: : : : : : : : : : : : : : : : : : \        ヽ,    ノ    / `

372名無しのやる夫だお:2010/07/31(土) 21:42:54 ID:MChTRkjo
高橋先生の無双開始ですね

373 ◆.mbjSZIPUc:2010/07/31(土) 21:43:08 ID:c.jaeZ8Y

         ___
       /     \ キリッ
      /   \ , , /\      これから倉庫の資材管理と発注はこっちで受け持つお。
    /    (●)  (●) \
     |       (__人__)   |     台帳で出入りを管理するから、二重発注とかは無くなる、
      \      ` ⌒ ´  ,/
.      /⌒〜" ̄, ̄ ̄〆⌒,ニつ   そういうことでいいかお?
      |  ,___゙___、rヾイソ⊃
     |            `l ̄
.      |          |



        /:::::::l::::::!ヽ:ヽ::::、:::::ヽ:::、:\::::: \::::::\::::!::::ヽ:!:::i:::l:l
        !:/!:::::!::::::!::ヽ:ヽ{:::\:::ヽ::::\:::\::ヽ:::::::ヽ!:::::::}!::::l::li|
   .     j/:::l:::::!:、:::!::ト、:、:ヽ:::::`ヽ{、::::::\::::\{、::::::::::::::::i::!::l:l !
          l:i:l::::i::i:、:l::lテ=-、:ヽ、_、::\_,≧ェュ、_、\:::::::::i::li::!::リ
         !ハト:{:!:i:トN{、ヒ_ラヘ、{ >、{ 'イ ヒ_ラ 》\::l::!:ト!!:l::l!
         ヽ i、ヽ:ト{、ヾ ̄"´ l!\   `" ̄"´  |::!:l::! j:ll:!
   .         !::、::::i      l             u |:::/lj/l:!リ
           ヾト、:!u                 j!/ j|:::リ   は、はい・・・
             ヾ!    ヽ  ‐       u /イ´lハ/
               }ト.、  -、ー-- 、__      /' !:://    よろしくお願いします。
                リl::l゛、  `二¨´    /  |/:/
            rー''"´ト!::i{\       /  / !:/
           / ^ヽ  ヾ!  ヽ _,,、'´    /  j/

374名無しのやる夫だお:2010/07/31(土) 21:43:36 ID:NsuKTgTU
さすが高橋さんだな。

375 ◆.mbjSZIPUc:2010/07/31(土) 21:44:30 ID:c.jaeZ8Y

┌─────────┐
│数日後の事務所    │
└─────────┘

    ,"⌒ ..;;::...ー - _
  (_,::::;.:.. . ':.. .: . .: . .〉
    ヾ::::;;;..._ ____________________
       /,.-',.-',.-',.-',.-',.-',.-',.-',.-',.-',.-',.-',.-',.-',./ヽ
      /,.-',.-',.-',.-',.-',.-',.-',.-',.-',.-',.-',.-',.-',.-',./   \      ,'⌒⌒、:.
    /,.-',.-',.-',.-',.-',.-',.-',.-',.-',.-',.-',.-',.-',.-',./      \   '⌒..;.
    i三三三三三三三三三三三三三三三三:!三三三三三三! ( ..:. . . .:... .
    ヽl:::.i|         _______   _____, |∨i       :iレ′  、_::::;;:::.:... .; ;.;
     |:::.l|         }| /| /| }| /| /l |::|::i       :i|    `゛゛ ´
     |:::.i|  / ̄ ̄ヽ  .}| /| /| }| /| /l |::|::l       :i|
     |:::.l|  |    |  .}|_i|_i| }|_i|_il |::|::l       :i|
     |:::.i|  |    |   {三三三三三三三}:|::|::l       :i|
     |:::.l|  |⊇  |              |::|::l       :i|
 ::::::::::::: |:::.i|_|    l__________|::|::l______i|:::::::::::::::
 ;;;;;;;;;;;..[| ̄|:: _|____,!:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|^i^|:::::::::::::::.:..:....i|;;;;;;;;;;;;;;;
 ~ ""~  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ゙̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ゛~`~~



       ____
     /_ノ   ヽ_\
   /( ●)( ●)\     しばらく事務を見てきて、工期と予算が超過してる原因が
  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \
  |     (  (      |   だいたいつかめてきたお。
  \     `ー'      /

376名無しのやる夫だお:2010/07/31(土) 21:45:14 ID:MChTRkjo
パッケージソフトがある今でも、結構 在庫管理は大変なんだぞ〜〜

377 ◆.mbjSZIPUc:2010/07/31(土) 21:45:54 ID:c.jaeZ8Y

                 ____
              _,、r'´:::‐、`ヾ‐、`丶、
             /:::::l、:{⌒ヾヽ::ト、:ヽ:::::ヽ
            //!:::i:l:!::ヾ、::::::ヾ::!`ヽ:ヽ:::::ヽ
           〃:!:l::::l!:ト、::::liヽ、:::リ:!::i:::ヽ:ヽ::::i
           i:!::!i::i::::i::!:i:ヾ!:i::::!:、:::!:::l:i:!:ヽヽ:l:!
           l!::!:!:iト:::!:i:j/代トト、l:ハ::升ト!:l::!:!lj
           li::l::N{:ヾVヘ「 ̄` lハ ソr‐テハ!:l/
           !:l!:ト、l::l{`         !  j川/
           ヾト辷N!      ‐ノ  !:l/
              Yl:ト、    ヾ==r  ノ/     どんな問題点があったんです?
             iN \.  ` ニ′/}'
              礀   丶、  /
           ノ ̄´"''‐ 、   `¨´釗
        _rく    /癶V⌒!=| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
   __,、=T下、``ヽ  /‐''"_, -ヘ|      |
  /「 ̄´  ヽヽ \ ヽ/   ´  _,,厶ヘ       ∧=、、
  |八 \      __/      _,)ヽ___/  ヽ ``=、、
 ‖ \ ! V´ ̄:::::/      _,ノk>、`T!::::::":::\_   ‖



      ..      ____
           / ―  -\      それは、工事全体を大倉組に発注してることだお。
      .  . /  (●)  (●)
        /     (__人__) \    でも、実際は現場を金ちゃんが仕切ってるから、
        |       ` ⌒´   |
      .  \           /    大倉組はただの飾りだお。
      .   ノ         \
       /´            ヽ

378 ◆.mbjSZIPUc:2010/07/31(土) 21:47:15 ID:c.jaeZ8Y

     ____
   /      \
  /  ─    ─\    大倉組との契約を解いて直接発注にすれば、その分の経費は浮く。
/    (●)  (●) \
|       (__人__)    |   命令系統が一本化されるから、金ちゃんもやりやすくなって
./     ∩ノ ⊃  /
(  \ / _ノ |  |     作業もはかどるはずだお。
.\ “  /__|  |
  \ /___ /



        j≧i{ルzえr‐==宀Y!→三  |  なるほど、それはいいアイデアだ。
      /ト{⌒`´″      l|  三 |
      { }i{             リ  三 |  さっそくやってみましょう。
 \/   ソ -、           三  \__  _____
 /\   i=-、   ,r==‐一   `ミミ    」/
     _r==≠ー‐' r‐テ宍ぃ,___ヾミ     ヽ、 !
    └}− i 亠}⌒ヽ{ 、_  ̄´ }r───―r‐rイ ⌒トi }| |
      ヽ_!`_j   ヽ _ _ノ'_ノ'´   ノ ミ! i片 l//ll |
        ヽ }   '´ `!       /  ミ!  し'ノ/l!lリ
   \/  、ヽ _ r‐- ノ  `ヽ、       i_,ノヘ川
   /\   川从川从川从  !  i       !   ノル{
          ヽ‐ー→―ー‐ァ'’ j   !      ! }   {_
  ×      ヽi`ー─−^'´/  !      / /    ソヽ
           い、____,.   /      /l  }   / /ヽ
        ×  }            ,. '"   } / / /
\  /        '、         _/    ///  /
  ×        ``=ニr‐ '"/      /  /

379 ◆.mbjSZIPUc:2010/07/31(土) 21:48:39 ID:c.jaeZ8Y

               _____
             ,∠_ ̄`ヽ::::\ヽ``ヽ-、
            /:::::::::``ヽ、 \::ヽ.゙、:::::リ ト、___
            /'"´"ヾ、::;:、ゞ-‐-、ヾ::/ノ::::仄`ヽ
          i'"´ ̄ヽ/7′     ̄"`ヾ:'::「\
            l::::::,.-‐-{ |!  __       {:::/
          |,∠_ /     ヽ\__,w、_/|彳
           { r ヾ|==Y´ ̄`ヽ::::::;:‐┴'、
          } '      |    /⌒|   /
           /\__   ヽ、 `‐-‐'   ト-イ
       ,.-┴-、/ `i   ヽ     、  {  /   さて、それで多少は効果が期待できるとして、
      /::::::::::::::::`ヽ」.    ,. ,.__ゞ__,.-;. {
    /::::::::::::::::::::::::::::\   ' `ー‐‐‐'" /     現場の進行状況はいかがですか?
  /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\       /
./::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\‐-r--‐'′



     ,...::´:.イ:::::i:::\:::::`:..、
    /.::/.:::!i:::::i::::::::ヽ::::::::\
   ,.':/::/::::i:::::!i::::::!:::ヽ:::::!:::!:i:::.:ヽ
.. /::/::::!:::!::i:::::!i::::::!::::::::::::!:::!::!::i::::!
  i:::i::i:::|:::i::::.::::i:!:::::i::::::::::::i::::!::i:::i:::i
  |:::i::i:::|::::ヽiヽリ、::::!::::::::i::|::::!::i:::i:::!
  !ヽ::ト、!ヽ:::jィ赱ハ::!:j::i:::i::! ヽ::i:::i::ト、   確かに、1階部分の作業は遅れが出ている。
    ヾ7  ´   ノノ |::i/:::! j:::i:::iリ
    〈 _      i/ ヽiイ:!::i:::i'     でも、これはある意味計画通りだよ。
.      ヽ_.. _       /   トj:::iN
.      iー     / /```ヽ     2階から上でその分を取り返すつもりなんだ。
       ゝ--rrf´ /   ,  ´\
         トi´/  , ' ,...:':::::::::::ヽ
         i !j , .', .'.::::::::::::::::::::::::::i
         //' / ./.:::::::::::::::::::::::::::::::!

380名無しのやる夫だお:2010/07/31(土) 21:48:44 ID:MChTRkjo
>335
今村将軍を演じていたのが、富野監督でワロタww

381 ◆.mbjSZIPUc:2010/07/31(土) 21:49:36 ID:c.jaeZ8Y

           _ __ __
        _、rくミミミミミミWW彡彡\
       /三三ミミミミWWレ///彡\
     ノ三==ミミ衍ミ>}jiMjiルf///ll|彡\
     }ニ彡彳  l|          |||ミミミヘ、
      j三≠ |!  |         ||! ミミlト}l
      {三シ      ヽ V /    ii|ミミl| l|
      {彡ノ ‐''ニ‐_、、,_j} ハjl、_,、-ニIIiill|ミ/} |!
    /~Y/===| f´_・_j! l|=|!f´_・_,}! |=llヘ.
     | {フトl|  ヽ[[[[「「l /|  iL`iiiiii'_/ |卩|
    l ヽ} lト、    ,,,、 /_|  l、 、、  /リレ|
    ヽ \} ヽ  ´  {[´_、_ ,_j  `` / l/ /
      \j/ l| l「 _,,rijlflliillillflk,,  |! |_/     計画通りって・・・
       | リ   ,ィ'" ̄ ̄ ̄ト} jf|
       l     ´ ̄ ̄ ̄ ̄´ ノ |       ホントに取り返せるんですか?
       |\ヽ'ー   ̄ ̄ ̄  _,イ__
     r−┤ヽ\\       //| \j \
      |\八  \\_',_;'_,,';_;_,';/ / /\/   |



      .   l:l::::::/|:::::ハ/∧:V:::/:::/::::/::::/:::/::::::/::ヘ::::l::::ハ
      .    |:l:::::::::|:::::|::!::::∧:V:::/::::/::::/:::/::::::/|::::::|::::|::|.!|
      .    |:l:: |: :|:::::l::|::/:::ヘ::V::///:/ ::/:::|:: /!:: | l ||
          l::::l:::::ハ:::|∠:ィ7:::Y:/::イ::z≦ィ:::/::/::ハ/:リ |!
      .    l::|:::::小:Π:/l/-=彡1 /艾ァテ`シ_:ィfチ::/:/   実は設計の変更をするつもりなんだ。
          V::l: :!::l:|い小/|:ハl:|/  `´    { }ノ´
           Ⅵ: l:::::`爪|            〈      下から上まで石造りの予定だったが、
            }:!: |::|:::l::| \            ‐ _ノ
            ぃ::|::|:::l::|   丶    __, ,/       耐震性を考えると、上の方は軽くしたほうがいい。
            |:∧l\:{    \       /
            l′丶 ヽ     ト、_,ノ          だから、2階から上はレンガにしたいんだ。
           /           ,′

382 ◆.mbjSZIPUc:2010/07/31(土) 21:50:58 ID:c.jaeZ8Y

      _____
    / ―   \     レンガ?
  /ノ  ( ●)   \
. | ( ●)   ⌒)   |   レンガって石より脆そうなイメージだお。
. |   (__ノ ̄    /
. |             /    強度的に大丈夫なのかお?
  \_    ⊂ヽ∩\
    /´     (,_ \.\
.    |  /     \_ノ



          ,      /〃ハヾ  / ∧∨〃、ヾ} l| :}ミ;l\
        /〃// / 〃l lヽ∨,〈ヾ、メ〈 }} ;l リ ハ l`!ヽ.
          //' /,'  ,' 〃 l l川/,ヘ丶\;;ヽ/:'/〃∧ l ト、:l !
         〃,'/ ;  ,l ,'' ,l| レ'/A、.`、\;;ヽ∨〃/,仆|│l }. |、
         i' ,'' l| ,l ' l. !| l∠ニ_‐\ヽ;\,//,イ| l | l ト/ λ!
.        l ;  :|| ,'i:/ l| |:|: |``'^‐`ヾ∨`゙//|斗,l ! | ,タ /l.| l
       l ' l |」,' l' lハ |'Ν    ̄´ /` ,|l_=ミ|! ly' ,〈 :|| |
        |l .l H|i: l | ゙、| l        _.::: ,!: l厂`刈/ /!} :l|    そう考えるところが素人の浅はかさだ、
        |! :l |)!| ! |  ヽ      '´ ’/'_,.   ノイ.〃/|!
        l|l |l 「゙|l |`{             ..   _   |}/,ハ l     レンガをただ積むだけのものだと思ってる。
       |!l |l、| !l :|.      ‘ー-‐==ニ=:、__j:)  l'|/|l リ
ヽ ̄ニ‐、__.」乢!L!lヱL」__           ー、 `'''´   从「 /      私みたいな神様クラスになると発想が違うよ!
 \ `ヽ\      /l |       / ̄´     //
.  ,、  l  ゙、    / ' |、      {        /l/         レンガはレンガでも、穴あきレンガを使うのさ。
   '}  l  ゙,    /   |:::\      }     ,.イ/
   l  l   l  ,.イ   l:::::::::\__   `'-‐::"// |′
   l   !   K ヽ,、 \「`''''''''"´:::::::;;:" //

383名無しのやる夫だお:2010/07/31(土) 21:51:23 ID:RDX8PlBw
>>380
マジですかwww

384 ◆.mbjSZIPUc:2010/07/31(土) 21:52:05 ID:c.jaeZ8Y

                          __
                      _,. ' ´      ` 丶
                    / /   ヽ  、       ヽ、
                   // i     ヽ、ヽ   ヽ、   ヽ.
                   l/ | l、   i ト、ヽ. \  lヽ.    !
                  / 卜、 \   l l l \ ヽ、i l   i
                  l i l lヽ、ヽ、!j l ヽ.__`_‐ 二ニ=- l
                  !l ! ヽ ヽ、\丶、`ニ=‐、'´ヽ、 l |  i l
       ______    |ヽ.ヽ、l\ ヽ、ヽ._l`ヽ、.1´ ̄l l / /! /
     /  ●  ●  /|   l ト、ヽ| r弌メ、 \_ゝ,ィチ7 |/ // /   穴あきレンガというのは、こんな感じで
   /          /  |   Vヽ.ヽj  `ー‐'    ゝ-'′レ'/ /
 /  ●  ●  /   |     \ト、    ___    ノ'´ノ     穴の空いたレンガのことだ。
 | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|.     |       Vヽ、. __ `‐‐'__. -‐'´リ′
 |            |.   ,/           >゙フ ̄〃ヽ.`^′      まずは、ふつうにこれを積み重ねる。
 | .          . |  /         __  //\_/il.:.:.:i
 |            |/         ( _)//!| l| !| !| l.:.:.:l
   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄           「:.:.ヽl!| l| l !| l| l:.:.:.:!
                      ヽ--ィ!| i| !| !| i l,ィ‐┤
                         l_j_l_lj_|_!_i_l_」ー''

385 ◆.mbjSZIPUc:2010/07/31(土) 21:53:04 ID:c.jaeZ8Y

       ______              __
     /  ●  ●  /|         _,. ' ´      ` 丶
   /          /  |       / /   ヽ  、       ヽ、
 /  ●  ●  /   |      // i     ヽ、ヽ   ヽ、   ヽ.
 | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|.     |      l/ | l、   i ト、ヽ. \  lヽ.    !
 |            |.   /|     / 卜、 \   l l l \ ヽ、i l   i
 | .          . |  / ,|     l i l lヽ、ヽ、!j l ヽ.__`_‐ 二ニ=- l
 |            |/   ,|     !l ! ヽ ヽ、\丶、`ニ=‐、'´ヽ、 l |  i l
 | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|.     |     |ヽ.ヽ、l\ ヽ、ヽ._l`ヽ、.1´ ̄l l / /! /  そして、この穴にモルタルを流しこむ。
 |            |.   /|     l ト、ヽ| r弌メ、 \_ゝ,ィチ7 |/ // /
 | .          . |  / ,|     Vヽ.ヽj  `ー‐'    ゝ-'′レ'/ /    それが固まれば、下から上までモルタルの棒が
 |            |/   ,|       \ト、    ___    ノ'´ノ
 | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|.     |         Vヽ、. __ `‐‐'__. -‐'´リ′     挿し込んであるのと同じ状態になるんだ。
 |            |.   /|             >゙フ ̄〃ヽ.`^′
 | .          . |  / ,|         __  //\_/il.:.:.:i
 |            |/   ,|        ( _)//!| l| !| !| l.:.:.:l
 | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|.     |         「:.:.ヽl!| l| l !| l| l:.:.:.:!
 |            |.   ,/         ヽ--ィ!| i| !| !| i l,ィ‐┤
 | .          . |  /             l_j_l_lj_|_!_i_l_」ー''
 |            |/
   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

386 ◆.mbjSZIPUc:2010/07/31(土) 21:54:10 ID:c.jaeZ8Y

            /:::::/::/――::>、_
          /:::://::∠― ̄::/:/::\
        イ::::/:/:/:::/"フ:/:::::::ヽ
       /|::/::/:/:/:/:::/:/::::::::ソ::λ
      //:/:/::/:λ:/:/:::λ/:::://:/::丿:|
     ζレ::|::/:/:|:/::::///::///::/:/:/:::|
     |:|::/:::/::|:|::|:/::/∠z_ ///,///:::::|
     |::|/:|:::|/:‖:|:/://"-d_`y/ // ┤:|::|
    |::|::|:/:|:::|/|:| |/    _/" /|c-y|:/::|
    ||:::|:イ/:/::/|  || |          〉~^|/:|:|
    ||:::{ ||:y::/|   |        /  /  ノ|/:|   こうすれば、普通にレンガを積むよりはるかに
    ||:::| | |:/|:|              ′  |//
     |:::λ__|:/ | |       ~`ー---w ,,,_,   //    軽くて丈夫になる。これなら強度の点でも
     |/::| レヽ |         、___ _,    //
     ||:::| i ヘ           ~~    /       問題ないだろう?
     | |::|    \             /
      |::|      \          /
       |:|        へ,,      /
       ノ|   |        ゙~^-┬^
      ∧_   |          ト、



             ____
           /     \
    .    /       \
    .  / /) ノ '  ヽ、 \   ・・・・・ 今、初めて金ちゃんを
      | / .イ '(ー) (ー) u|
    .   /,'才.ミ). (__人__)  /  尊敬したお・・・
    .   | ≧シ'  ` ⌒´   \
     /\ ヽ          ヽ

387名無しのやる夫だお:2010/07/31(土) 21:55:00 ID:NsuKTgTU
鉄筋入れなくてもいいのか?

388 ◆.mbjSZIPUc:2010/07/31(土) 21:55:15 ID:c.jaeZ8Y

     !:::::::i::::l::::::::l:::|i::::::::::/:::::::i::::|::::::::l::::::/!:::::::/l:::::::::i:::::l::::!
      l:::::::::|:::il::::::::|:::l!::::::/:::::::::ハ:::i:::::::i:::::/:l:::::::/:::::::::i::l::::::|:::l
      |:::::::::l:::l:|::::::!|::l:|:::/:::::::::/ !:l::::::l:::://l:::::/ハ::::ト:::l::i::l::!::::|
      l::::::::::l::!::l::::|:i::l::|/::::::::/‐‐‐l:ト:::l:::/'::/::://‐‐!:l::|:l::|:::リ::::l
      |::::::::::|:l::::l::i::|::l:::::::/,.-‐-、リ l/:/::イ::/:/,.-‐ミj.|:l:!::l:::l'::::i
      i:::::::::::li:::::|:!::l::i::ノ く´(トr':)丶/://://(r':) 〉!l::::l::|::::l!
     l::::::::::::!:::::li::::|:l::|  ゝ--‐′i/ /'´  `ー-‐' |::::::i::l:::|l    ネタじゃないんだよ、
       !l::::::::::::::::l:::::li:::l           i      l::::::|::i::/!
     リ|::::::::::::::::::::::!::l           l、    ノ!::::l:::iリ     近代建築の神様なんだよ、
   /´ハ::::::::::::::::::::::::|         _ ノ     !:::/:/i
-‐'´:::/  !:l::::::::::::::::ト、!           ´     /::/!/`ヽ‐、    辰野金吾って・・・
::::::/     リl::::::::::::::::! \      ,. --- 、    ,イ:::/l/}:::::::::::::`::‐‐-、
:::::{       l::::::::::::::il  \    ` ̄ ̄´  ,.イノ!::/ ノ l::::::::::::::::::::::::::::ヽ
::::::l       !ハ::ト、::|    \     ̄   / l/|/    |::::::::::::::::::::::::::::::l
::::::::!          リ ヽ!  i   ヽ、   ,.ィ'       l::::::::::::::::::::::::::::::::!
::::::::::ヽ、_           ヽ     ` ̄ /       /::::::::::::::::::::::::::::::::::l



        l三=l'       、          /::         il
        {'⌒ヽj  、     ヽ、  !   /::  /    /! .リ
        | rヘ. l   iヽ、____ \_ j|  i //    _,.イ i _l!
        !{ `ヾト、_l_;r'´:弋ラフ:`ヾリ_jソ,ィ'弋ラフ ̄`i_,.l ! ハ
         | l (. l !` ̄{l ::::::`::´:::::::!r' ̄ `il::::::::`::´::::: ノr'1i/ l
         ! iヽリ!   ヽ ::::::::::::_ノ/     ヽ:::::::::::::::::ノノ !/ ノ
        ゙、ヽ-'|    ` ̄ ̄ ´       ` ̄ ̄ ´ /l、V      ま、これで工期も予算も
         ,.ゝ- l        /      ゙!     / l/ ノ、
       / 〉‐‐!        `ー 、   /`  ヽ / / /ヽ.ゝ>、  なんとかなりそうですね。
      r' ノ´  l    //!l ll !ll il !`‐‐´!l ll !ll il l | ノ /`ヽ ヽj )
     ,イハ ヽ、  ヽ、  l rー‐、-、-------─-イ / (_/  }= }    これから頑張って行きましょう!
       \ \   ヽ. ヽ ヽ. 丶゙ニ二二彡'´ ノ / /l    / /`
         \ \   ヽ、 `   ──      / l  //
          \ \  ヽ、            / ノ//
            \ \  ヽ、        ,.ィ´ ,.〃/
             \ \   ゙ ‐‐---‐‐'´ノ_,.イ/ /

389 ◆.mbjSZIPUc:2010/07/31(土) 21:57:04 ID:c.jaeZ8Y

┌───────────┐
│数日後、川田総裁邸  .....│
└───────────┘

                  ∧  iニニiニiiニニiニi
          †_____| ̄|_____/;:;:'i,....|  |;;| |  |;;|iニニiニi               iニ::iニi
     †  'i.|.i' /;i 'i.|.i'   'i.|.i';:;: ;,;'†iニ 'i.|.i' 'i.|.i' .'i.|.i'.ー†、,______________| |::|
    ∧ ,i鬻i、; i ,'i鬻i`、 /鬻i、;;;;;;∧ /i鬻i,/i鬻i/i鬻i、::∧ :.::.:__::.::.:.__:::.:.:..__:.::.:.__: \!_|
   |/ 'i,_iニニニ.、iニニニニヽiニニニ.、:/  'i, ニニ'i,,,ニニ'i,,ニニ,/  'i,::/∧:::/∧:::./∧.::/∧:::/∧
  ,,,/i''"``i:|i--i|;:;||i_i i_i |;:;|:|i--i|;:;|i''"``l|i--i|;;|i--i||i--i;i''"``i:| i:ロ|::| i:ロ|::| i:ロ|::| i:ロ|::| i:ロ|\
 | / i''"``i;|i_ii_i|;:;||i_i i_i |;:;|:|i_ii_i|;:;|i;ロ;: ||i_ii_i|:,|i_ii_i||i_ii_i;|;;   |ニニニニニニニニニニニニニニニニニニi
, ;|/__i'ニニi'ニニニニニニニニニニニニニニ;:iニニニ|ニニニニニニニニニ;iニニニ|:                |
;;`|∩| ::::l |i--i|; __|ロロ|_,,|i--i|;;:;|   | |i_i| |.|i--i| |i_i| |;;   | | ̄| | ̄| | ̄| | ̄| | ̄| |
; |:! !|コ :::i |i_ii_i|; iLiLiLiLiL||i_ii_i|;;:;i;ロ;: | |i_i| |.|i_ii_i| |i_i| |;;   | |_i_i| |_i_i| |_i_i| |_i_i| |_i_i| |
;!;:|:!_!i'ニニiニニニニ `ー--- "ニニニニ;:iニニニ|lニニニニニニニニニiニニニ|ニニニニニニニニニニニニニニニニニニi
; |  | ;;::i|i--i|;| ;;i:, '⌒`、| ;;i|i--i|:;|   | |i_i|;, '⌒`、:|i_i|;;|;;   | ..!;;:∩|''⌒ 、 !;;:∩| |i_i| :|i_i| |
; |  | ;;:;i|i_ii_i|;| ;;i:|   || ;;i|i_ii_i|:;i;ロ;: | |i_i|;|   |:|i_i|;;|;;   | ::!::::! !|::...  i !::::! !| |i_i| :|i_i| |
:';:;'':':`::';:;============ニニニニニ;:iニニニ|ニニニ]ニニニ]ニニ:iニニニ|;;| ̄ ̄|:ニニニ| ̄ ̄|ニニニニニニi
-ー''"’~| ,,.:;:、。,., ,.;:::.,、。、|;;;;.  ,.,,,':';::':';:;'':'`::';:::ニニニi,,':';::':';:;'':'`::';::':';::':ニニニi:;'':'`::';::':';:;'':'`::';::
:';:;'':'`:';:;'':'`::';::;::':';:::;;:':';:::;::':';::':';::;;::;;'':'`::';::;;:`:;ニニニi,,':';::':';:;'':'`:':';::':':';::'::';:::';:;'':'`::';::



        ____
     /     \
    /  ─    ─\
  /    (●) (●) \
  |       (__人__)    |     ・・・以上が、これまでの報告事項ですお。
  \        |\  / /|
  /     /⌒ノ  \/ ( )
  |      / / |       |

390 ◆.mbjSZIPUc:2010/07/31(土) 21:58:32 ID:c.jaeZ8Y

          ,. ‐==:┬┬ .、
          ,イミ∠⌒ヽ_⊥∠}
        /三V >、 、,  j.
        r=三〈  `ー゚` l L..=〉   なるほど、上手くやってくれてるようだな。
       ,仆、j川    ._| 「゚-j
       ,tノ`i | |l  仁二`-' 、/   ところで、工期の遅れの方はどうだ?
   _   tノ リ| | |    ー- `"ハ
ー-< `ー- 、 ,/レ'^_:、j    } /l_j.   ワシの在任中に何とかなりそうか?
ヽ、.:\: : :  ̄`ー二_ `rー-r┘
‐- 、.:..:.:.:.:.:ー-.:.:.:.  ` ┴-、|7
 r‐―‐ 、.::.:.:.:ヽ       `ー¬
/   r一爿.:.:.:.  \ ー‐- .__」_
ヽ/ r―┴ 、.:.:.:... `ー        \ _
.(_,>人__,.―^ー-、__,..  _.. > 、___,.... - ヽ



      ____
    /―  ―\
   /  ⌒   ⌒ \     その件なら安心してくださいお。
 /    _ノ 、_! ヽ  \
 |      トェェェイ     |    2階以上を煉瓦造りにして、遅れを取り戻す予定ですお。
 \     ヽニソ    /

391 ◆.mbjSZIPUc:2010/07/31(土) 21:59:39 ID:c.jaeZ8Y

            _, -zーァ―-、
          ∠ィf´ ̄「 ̄ ̄¨丶_
         // li   |       | l\
          / l _」.、      ' /  \
       /`Y l   \     /  / ハ
      l / , ト|    \    /  / /  }
     /  / ー 、   l, \____,  /
___ _ /イ  /   ̄\  li       //
三二ニ/  / l  \__゚ヘ_ノ ,,, - '   〃
ニ¨ ̄/ /リ /   -―= yケー。=、 テ!
   7/l  } j/⌒丶k / / ヽー' /ノ    何だと!
    | :.  V"`>、__\_/},__   /|
     ヽ l  {_ー- `ーュ-、〉 イ  l|     そんな話、ワシは聞いとらんぞ!!
       `{_ー ̄ヽ二ノ/ jハ  |
           ィ少く __/   ハ !
       x彡ソ          ヽ|



                 ____
               /   u \
              /  /    \\    え?
            /  し (○)  (○) \
            | ∪    (__人__)  J |   この件は報告済みじゃ無かったんですかお?
             \  u   `⌒´   /

392 ◆.mbjSZIPUc:2010/07/31(土) 22:01:46 ID:c.jaeZ8Y

                      ____ .. _
                  x<__  `ヽ  `  、
                ィ´ ̄ ┛┗,ト、  ',  i   ::\
              rv彡 /∠┓┏` ‐- 」_.:| ..:.:.:.ミ}
              ィ r彡′∠..,        `¨~ ̄ 1′
              r' レイ_,  /-‐=ミ:、   .:   ,   |
            r:1 イ/ ァ′i   -‐t:ァ≧x:. _{  /___:.
           ,イ 7〈 〃小{   `ー 彡′' =くー' > /
            人Ⅳ !イ 7ハ!     ´    i |ヾ`彡.′  総石造りの本店建築計画は
          { v′   v!〃ハ      __.: .: {    ノ!
          ∧ ノ    ハ イ′} ∠三三≧:ーく  /N   株主総会で議決された事項だ!
         r廴ノ   /  Ⅵ   ー气ニニユミオ //
         人 7  _:′   \     ー:r-  7レ     それを勝手に現場で変更できるわけが
        {  Y  /└- ._   丶     l   {"′
        ,ハ.: ノ /      ̄¨ ‐-≧=…‐- <       ないだろうが!!
   _ ..-:┴ァニ小、            |////「 ̄i
 ̄:´ : : : : : : : : : : : : : > ... _      |////|   L _



          ____
       / ノ  \\       これは失礼しましたお。
      / (●)  (●)\
    / ∪  (__人__)  \    一度戻って、改めてご説明に参上しますお。
    |      ` ⌒´    |
     \ /⌒)⌒)⌒)   //⌒)⌒)⌒)
    ノ  | / / /   (⌒) ./ / /
  /´    | :::::::::::(⌒)  ゝ  ::::::::::/
 |    l  |     ノ  /  )  /
 ヽ    ヽ_ヽ    /'   /    /
  ヽ __     /   /   /

393名無しのやる夫だお:2010/07/31(土) 22:02:03 ID:Xs/TYdfY
…え?
また金ちゃんの独断先行?

394 ◆.mbjSZIPUc:2010/07/31(土) 22:02:49 ID:c.jaeZ8Y

              ____
      ―― [] ] /      三\
     | l ̄ | | . 三     \ 三/
     |_| 匚. | 三  .   ( ○) (○)'
        | |  三  u   (__人__)  |   これは大変なことになったお!
         |_|   三    .  ` ⌒´ /
   [] [] ,-    r⌒ヽ  rヽ,  }
     //   三    i/ | ノヽ
   匚/     三   三   /    )≡
           三  三  /   /≡
         ニ三   ./   /
        二≡、__./    /、⌒)
        三          \  ̄
      三     /\    \
      三     /ニ ヽ 三   三
     三    /  ニ_二__/
     三  ./ .
   ≡  /  |
   ≡ /
  三_ノ

395 ◆.mbjSZIPUc:2010/07/31(土) 22:03:52 ID:c.jaeZ8Y


              γ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
             /;.................................................... /|
            ( ( '......................................................( (/i
   _        |___./ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ /i______j/
 //\       /         //i|    _
 | .:\ ',',',',',')   /         //;  _..//|
 i',',',',',',',',') /i /          //;;' /('/.: |  i
 |______,,j/iニニニニニニニ i/;;'..  (',',',',',',',','i  i
         |i|;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|i|;'    |______,,j/



      ____
    /:::::::::  u\
   /ノ└ \,三_ノ\   ,∩__    こんなわけで、総裁はおかんむりだお!
 /:::::⌒( ●)三(●)\ fつuu
 |::::::::::::::::⌒(__人__)⌒ | |   |    誰も説明に行ってなかったのかお?
 \:::::::::   ` ⌒´   ,/_ |   |
   ヽ           i    丿
  /(⌒)        / ̄ ̄´
 / /       /

396 ◆.mbjSZIPUc:2010/07/31(土) 22:05:28 ID:c.jaeZ8Y

      {三シ      ヽ V /    ii|ミミl| l|
      {彡ノ ‐''ニ‐_、、,_j} ハjl、_,、-ニIIiill|ミ/} |!
    /~Y/===| f´_・_j! l|=|!f´_・_,}! |=llヘ.
     | {フトl|  ヽ[[[[「「l /|  iL`iiiiii'_/ |卩|
    l ヽ} lト、    ,,,、 /_|  l、 、、  /リレ|   え?
    ヽ \} ヽ  ´  {[´_、_ ,_j  `` / l/ /
      \j/ l| l「 _,,rijlflliillillflk,,  |! |_/     技術上の話だから、辰野さん説明してくれてたんじゃ
       | リ   ,ィ'" ̄ ̄ ̄ト} jf|
       l     ´ ̄ ̄ ̄ ̄´ ノ |      なかったんですか?
       |\ヽ'ー   ̄ ̄ ̄  _,イ__
     r−┤ヽ\\       //| \j \
      |\八  \\_',_;'_,,';_;_,';/ / /\/   |ー―−
  _,r‐ノ  \ヽ ヽ` ー ─ ─ ‐ / ( /     |〉/



                  ,. -─- .、,
                     ,不:::く`ヽ;::、:::`丶
                   ハ:l::;;ヾ:ヽニヽ:ヽ::、ヾヽ
                   ,':::i:トヾヽ::ヽ:トヾ、ヽヽヾ`ヽ
               l::i::|l::卞ムヽ:;ヾY.ェYl::ト::ヽ    こういう大事な話は責任者が行って
               |::l::ト;:::Kさ'く:::f ,`  リヽヾ',
                ';:';ヾトヽu `r'- 、  u|::ト`、   きちんと説明すべきことでしょう!
                ヾヽヘu  |';二::!  入',
                 `トk   ヽ、zソ ./::| ヾ   当然あの後安田さんが行ったものだと思ってましたよ!!
           ___._,r、   Y:j` ‐ 、 ー´/ トj
         /`ヽ_j'、_ノ ̄l!'´ヾ- 、_`_¨   」、
          ∧ ,ノ  Yヽ  l  ヽ     7ヽ~ヘヽ.、
       /-'´「 ヽ ヽj_. l   ト、  /〃ハ  | ヽ `ヾ 、_
      r'´, イ ヽ、 `,__,ィ、__)| l  ヾヽ∧'〃ノ゙ヽl  ヽ  ヽj`ヽ
      / '´  ト、  Yrイ  ∧l ',  ヽ  Tヘ',   l _..ノ   l j ',
      ,′   .}、二ィ } /   l ヽ   ', |、、ヘ. | \  / }. ヘ
      i     トz'_ノ,イ    |   ',.  ', l、ヽヘ |   |     j/ l
     |   ノ \¨7/     l  ト、  ヾ 、ヽ ',.l   lー- //  |

397 ◆.mbjSZIPUc:2010/07/31(土) 22:07:07 ID:c.jaeZ8Y

         __
     ,,.r:':"゙"::::゙"゙::'ヽ、_
   _,::'":::::;、 -‐ ‐ 、:::::i:::::゙':、
  r":; ='´     ゙ヽ;::::i::::::::゙:、
  }:{'      ,, --   };:::::i::::::::i
 .l:::! ,._  _,,,:''"´ `'.r-、゙;::::f 、::.   いやいや、責任者だからこそ軽々しく動けないんですよ。
  > '"゙ '.ァ'" 、 _.ノ   ,. '!lゝ.i::
  !    ,!  、"´   イ' ll'r .}::.   まず、下の人が行って、それでもダメなら最後の手段で
  `t- '"tヽ`_,,,,,_   lj  : '゙'、
   '、 ,ィlr"''"゙゙丶 ヽ     !  ;   総大将が行って頭を下げるようじゃないと・・・
   '、  イ,"´-_`-  〉  ノ ,
    ',  t'''"´,   ' ,. '´ /!
     `、 `´    ,. ' / /
       '、, _ ,  '"´ /  /
        ` ' ァ./   /

398 ◆.mbjSZIPUc:2010/07/31(土) 22:08:26 ID:c.jaeZ8Y

          /:::::/::/――::>、_
        /:::://::∠― ̄::/:/::\
      イ::::/:/:/:::/"フ:/:::::::ヽ
     /|::/::/:/:/:/:::/:/::::::::ソ::λ
    //:/:/::/:λ:/:/:::λ/:::://:/::丿:|
   ζレ::|::/:/:|:/::::///::///::/:/:/:::|
   |:|::/:::/::|:|::|:/::/∠z_ ///,///:::::|
   |::|/:|:::|/:‖:|:/://"-d_`y/ // ┤:|::|
  |::|::|:/:|:::|/|:| |/    _/" /|c-y|:/::|
  ||:::|:イ/:/::/|  || |          〉~^|/:|:|
  ||:::{ ||:y::/|   |        /  /  ノ|/:|   ふーん、あなた要するに総裁が怖いんでしょう?
  ||:::| | |:/|:|              ′  |//
   |:::λ__|:/ | |       ~`ー---w ,,,_,   //    一代で安田財閥を築いたあなたが、三菱の番頭上がりの
   |/::| レヽ |         、___ _,    //
   ||:::| i ヘ           ~~    /      川田総裁を怖がるなんて・・・
   | |::|    \             /
    |::|      \          /
     |:|        へ,,      /
     ノ|   |        ゙~^-┬^
    ∧_   |          ト、
   /::|   ̄~~^―-,,,  ,,s-― ^^~ '|\

399 ◆.mbjSZIPUc:2010/07/31(土) 22:10:38 ID:c.jaeZ8Y

 /;;;;;i          ,   ;;  _,.-r::::~_,,,,,,,,,,,. \;;; ;;;;;;
 i;;;;;;;i..∪...-- ;;;;;..__ :: .i  . .  ..イ- ̄_=,_\丶--;; ;;;;
 i;;;;;;;/ ~'''   >=.._ヽi__......∨i~| / i"o')  ヽヽ\r-,;;;;
  i;;;;;i_..r- ""~二'''ヽヽ...;;;:::_:::/"‖__"''~...-y....ヾ iヾ ヽ;;
  i;;;;/"-/ / (o_) ヽハi   Yヽ   ̄""~/     i   i;;;
 q=‖..  ”-.......-フ’'i;;     ハ_ ヾヾ  .._...r"  ”ミ;
  i~;;;i :/  """"~;;;.r /;;....  '  个----:::イ~    ミ::
  ヾ;へ._   ""_....r∧;;:"   .. ヾ.         ミ:
  ∧;;i  '"--''''~   /;;;:::....  丿 i:.        ミ:
  i ヽ;;i       i;;;;. -;;.~  -"'-.r.    .    ミ:
  .i:::::ヾ:;::...     . ' "ヽ:::ヽ--:ノ;;::'     ヾ     ミ
  .ヽ ;yA:::::::..  .::    ~""''''"......;;----.. ::::   ミ
   ヽ ;;ヽ. :::.. ::::  .--'"""""       i  :::.  ヽミ   キミねぇ!
    \ヾ:i   :: .::: /   _....... --- '''''':-.._i  ::::.  り
     i ::┐ :  ' |..-r""__,,,.-- '''''~ ̄  :ヽ  :::  丿    言って良いことと悪いことがあるよ!!
     ヽ. i.  : ::  | ~ ̄     __..-- "'ヽ|  ::  ‖
      \ヽ ' ;:  ヽ /"""''''''~     ハ  :  /



      ____
    /:::::::::  u\
   /ノ└ \,三_ノ\   ,∩__   いい年こいた大人がなに押しつけ合ってるんだお!
 /:::::⌒( ●)三(●)\ fつuu
 |::::::::::::::::⌒(__人__)⌒ | |   |   どっちでもいいからさっさと行ってくるんだお!!
 \:::::::::   ` ⌒´   ,/_ |   |
   ヽ           i    丿
  /(⌒)        / ̄ ̄´
 / /       /

400 ◆.mbjSZIPUc:2010/07/31(土) 22:12:23 ID:c.jaeZ8Y

         {三シ      ヽ V /    ii|ミミl| l|
         {彡ノ ‐''ニ‐_、、,_j} ハjl、_,、-ニIIiill|ミ/} |!
       /~Y/===| f´_・_j! l|=|!f´_・_,}! |=llヘ.
        | {フトl|  ヽ[[[[「「l /|  iL`iiiiii'_/ |卩|
       l ヽ} lト、    ,,,、 /_|  l、 、、  /リレ|
       ヽ \} ヽ  ´  {[´_、_ ,_j  `` / l/ /   やる夫さん、あなたは本当のあの人を
         \j/ l| l「 _,,rijlflliillillflk,,  |! |_/
          | リ   ,ィ'" ̄ ̄ ̄ト} jf|     知らないからそんなことが言えるんですよ・・・
          l     ´ ̄ ̄ ̄ ̄´ ノ |
          |\ヽ'ー   ̄ ̄ ̄  _,イ__   ぶっちゃけ私は怖いです。
        r−┤ヽ\\       //| \j \
         |\八  \\_',_;'_,,';_;_,';/ / /\/   |ー―−
     _,r‐ノ  \ヽ ヽ` ー ─ ─ ‐ / ( /     |〉/



              /::::i::::、:::ヽ、:::::\:ヽ:\::::::ヽ:::、::ヽ::、:',
              /::i|::l::ト、ヽ::、:::ヽ:、::::::\::ヽ::::l::::ヽ::i:::i:::!
             /:/:!:::!:|::ヽ:\ヽ::::、:\::::ヽ:::ヽ!::::::i::|:::!::!
             !ハ::|::::i::l:|心、:ヽ::\:ヽ_\、\:::ヽ:::|!::|:|i
              i、:!:|:、N{、ヒjヽゝ\ヾイ ヒj >、ヽi:、|!:|:l   まったく同感だね。
               ヽ:!::トヽ ̄ l! `  ` ̄´ |::l::|:|j:,!:!
                ト、::! u         j |::/lj:::!リ    今は病気がちでフルパワーじゃないけど、
                  ヾ、  丶 -    u リイ:|リ
                  リヽ ‐、ー- 、_   /イ:::i      それでも抜群の恐ろしさだよ。
                 rー'"ト:l゙、   ̄   ./  , |::!
                / ヘ ヾ ヽ、 _,. '   / |:'

401 ◆.mbjSZIPUc:2010/07/31(土) 22:13:39 ID:c.jaeZ8Y

      / ̄ ̄\    γ⌒))⌒) ))
    /ノ( :::\:::/::::i  / ⊃    ゞ        だからって、逃げ回って済む話じゃねーお!
   / ⌒( ●)::::( ●)\ ∩⌒)彡⌒)
  |      (__人__) 〃/ ノ              おめーらキン○マついてんのかお!!
  |      |r┬-|   / / ))    γ⌒))⌒) ))
  \::::::;:::....  `ー'´  _/( ⌒)ミ⌒) _/ ⊃
  / _ ̄""   / \/ /    __ノノ  ))
 (___)    ./      ))



                j≧i{ルzえr‐==宀Y!→三  |
              /ト{⌒`´″      l|  三 |  そうだ、私に良い考えがありますよ。
              { }i{             リ  三 |
         \/   ソ -、           三  \__  _____
         /\   i=-、   ,r==‐一   `ミミ    」/
             _r==≠ー‐' r‐テ宍ぃ,___ヾミ     ヽ、 !
            └}− i 亠}⌒ヽ{ 、_  ̄´ }r───―r‐rイ ⌒トi }| |
              ヽ_!`_j   ヽ _ _ノ'_ノ'´   ノ ミ! i片 l//ll |
                ヽ }   '´ `!       /  ミ!  し'ノ/l!lリ
           \/  、ヽ _ r‐- ノ  `ヽ、       i_,ノヘ川
           /\   川从川从川从  !  i       !   ノル{
                  ヽ‐ー→―ー‐ァ'’ j   !      ! }   {_
          ×      ヽi`ー─−^'´/  !      / /    ソヽ
                   い、____,.   /      /l  }   / /ヽ
                ×  }            ,. '"   } / / /
        \  /        '、         _/    ///  /
          ×        ``=ニr‐ '"/      /  /

402 ◆.mbjSZIPUc:2010/07/31(土) 22:15:24 ID:c.jaeZ8Y

        l三=l'       、          /::         il
        {'⌒ヽj  、     ヽ、  !   /::  /    /! .リ
        | rヘ. l   iヽ、____ \_ j|  i //    _,.イ i _l!
        !{ `ヾト、_l_;r'´:弋ラフ:`ヾリ_jソ,ィ'弋ラフ ̄`i_,.l ! ハ
         | l (. l !` ̄{l ::::::`::´:::::::!r' ̄ `il::::::::`::´::::: ノr'1i/ l
         ! iヽリ!   ヽ ::::::::::::_ノ/     ヽ:::::::::::::::::ノノ !/ ノ
        ゙、ヽ-'|    ` ̄ ̄ ´       ` ̄ ̄ ´ /l、V
         ,.ゝ- l        /      ゙!     / l/ ノ、
       / 〉‐‐!        `ー 、   /`  ヽ / / /ヽ.ゝ>、  総裁はやる夫さんを気に入ってるようだし、
      r' ノ´  l    //!l ll !ll il !`‐‐´!l ll !ll il l | ノ /`ヽ ヽj )
     ,イハ ヽ、  ヽ、  l rー‐、-、-------─-イ / (_/  }= }   やる夫さんに説明してもらうってのはどうです?
       \ \   ヽ. ヽ ヽ. 丶゙ニ二二彡'´ ノ / /l    / /`
         \ \   ヽ、 `   ──      / l  //
          \ \  ヽ、            / ノ//
            \ \  ヽ、        ,.ィ´ ,.〃/
             \ \   ゙ ‐‐---‐‐'´ノ_,.イ/ /



            ____
           /_ノ  ヽ、_\         ━━┓┃┃
          o゚((●)) ((●))゚o         ┃   ━━━━━━━━
        /::::::⌒(__人__)⌒:::: \       ┃               ┃┃┃
       |    ゝ'゚     ≦ 三 ゚。 ゚                          ┛
       \   。≧       三 ==-
           -ァ,        ≧=- 。
            イレ,、       >三  。゚ ・ ゚
           ≦`Vヾ       ヾ ≧
           。゚ /。・イハ 、、    `ミ 。 ゚ 。 ・

403 ◆.mbjSZIPUc:2010/07/31(土) 22:17:01 ID:c.jaeZ8Y

               _____
             ,∠_ ̄`ヽ::::\ヽ``ヽ-、
            /:::::::::``ヽ、 \::ヽ.゙、:::::リ ト、___
            /'"´"ヾ、::;:、ゞ-‐-、ヾ::/ノ::::仄`ヽ
          i'"´ ̄ヽ/7′     ̄"`ヾ:'::「\
            l::::::,.-‐-{ |!  __       {:::/
          |,∠_ /     ヽ\__,w、_/|彳
           { r ヾ|==Y´ ̄`ヽ::::::;:‐┴'、
          } '      |    /⌒|   /
           /\__   ヽ、 `‐-‐'   ト-イ
       ,.-┴-、/ `i   ヽ     、  {  /   そんなわけですから、やる夫さん、
      /::::::::::::::::`ヽ」.    ,. ,.__ゞ__,.-;. {
    /::::::::::::::::::::::::::::\   ' `ー‐‐‐'" /     頑張って来てくださいね。
  /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\       /
./::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\‐-r--‐'′
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\L___



                 ____
              _,、r'´:::‐、`ヾ‐、`丶、
             /:::::l、:{⌒ヾヽ::ト、:ヽ:::::ヽ
            //!:::i:l:!::ヾ、::::::ヾ::!`ヽ:ヽ:::::ヽ
           〃:!:l::::l!:ト、::::liヽ、:::リ:!::i:::ヽ:ヽ::::i
           i:!::!i::i::::i::!:i:ヾ!:i::::!:、:::!:::l:i:!:ヽヽ:l:!
           l!::!:!:iト:::!:i:j/代トト、l:ハ::升ト!:l::!:!lj
           li::l::N{:ヾVヘ「 ̄` lハ ソr‐テハ!:l/
           !:l!:ト、l::l{`         !  j川/   弟子のピンチを体を張って助ける・・・
           ヾト辷N!      ‐ノ  !:l/
              Yl:ト、    ヾ==r  ノ/     師匠の姿はこうありたいもんですよね。
             iN \.  ` ニ′/}'
              礀   丶、  /
           ノ ̄´"''‐ 、   `¨´釗
        _rく    /癶V⌒!=| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
   __,、=T下、``ヽ  /‐''"_, -ヘ|      |
  /「 ̄´  ヽヽ \ ヽ/   ´  _,,厶ヘ       ∧=、、
  |八 \      __/      _,)ヽ___/  ヽ ``=、、
 ‖ \ ! V´ ̄:::::/      _,ノk>、`T!::::::":::\_

404 ◆.mbjSZIPUc:2010/07/31(土) 22:18:28 ID:c.jaeZ8Y

                  ∧  iニニiニiiニニiニi
          †_____| ̄|_____/;:;:'i,....|  |;;| |  |;;|iニニiニi               iニ::iニi
     †  'i.|.i' /;i 'i.|.i'   'i.|.i';:;: ;,;'†iニ 'i.|.i' 'i.|.i' .'i.|.i'.ー†、,______________| |::|
    ∧ ,i鬻i、; i ,'i鬻i`、 /鬻i、;;;;;;∧ /i鬻i,/i鬻i/i鬻i、::∧ :.::.:__::.::.:.__:::.:.:..__:.::.:.__: \!_|
   |/ 'i,_iニニニ.、iニニニニヽiニニニ.、:/  'i, ニニ'i,,,ニニ'i,,ニニ,/  'i,::/∧:::/∧:::./∧.::/∧:::/∧
  ,,,/i''"``i:|i--i|;:;||i_i i_i |;:;|:|i--i|;:;|i''"``l|i--i|;;|i--i||i--i;i''"``i:| i:ロ|::| i:ロ|::| i:ロ|::| i:ロ|::| i:ロ|\
 | / i''"``i;|i_ii_i|;:;||i_i i_i |;:;|:|i_ii_i|;:;|i;ロ;: ||i_ii_i|:,|i_ii_i||i_ii_i;|;;   |ニニニニニニニニニニニニニニニニニニi
, ;|/__i'ニニi'ニニニニニニニニニニニニニニ;:iニニニ|ニニニニニニニニニ;iニニニ|:                |
;;`|∩| ::::l |i--i|; __|ロロ|_,,|i--i|;;:;|   | |i_i| |.|i--i| |i_i| |;;   | | ̄| | ̄| | ̄| | ̄| | ̄| |
; |:! !|コ :::i |i_ii_i|; iLiLiLiLiL||i_ii_i|;;:;i;ロ;: | |i_i| |.|i_ii_i| |i_i| |;;   | |_i_i| |_i_i| |_i_i| |_i_i| |_i_i| |
;!;:|:!_!i'ニニiニニニニ `ー--- "ニニニニ;:iニニニ|lニニニニニニニニニiニニニ|ニニニニニニニニニニニニニニニニニニi
; |  | ;;::i|i--i|;| ;;i:, '⌒`、| ;;i|i--i|:;|   | |i_i|;, '⌒`、:|i_i|;;|;;   | ..!;;:∩|''⌒ 、 !;;:∩| |i_i| :|i_i| |
; |  | ;;:;i|i_ii_i|;| ;;i:|   || ;;i|i_ii_i|:;i;ロ;: | |i_i|;|   |:|i_i|;;|;;   | ::!::::! !|::...  i !::::! !| |i_i| :|i_i| |
:';:;'':':`::';:;============ニニニニニ;:iニニニ|ニニニ]ニニニ]ニニ:iニニニ|;;| ̄ ̄|:ニニニ| ̄ ̄|ニニニニニニi
-ー''"’~| ,,.:;:、。,., ,.;:::.,、。、|;;;;.  ,.,,,':';::':';:;'':'`::';:::ニニニi,,':';::':';:;'':'`::';::':';::':ニニニi:;'':'`::';::':';:;'':'`::';::
:';:;'':'`:';:;'':'`::';::;::':';:::;;:':';:::;::':';::':';::;;::;;'':'`::';::;;:`:;ニニニi,,':';::':';:;'':'`:':';::':':';::'::';:::';:;'':'`::';::


       ____
     /      \
   / ─    ─ \    えーと・・・、以上のように、経済性と耐震性という面を考慮して、
  / -=・=-   -=・=- \
  |      (__人__)  U  |  2階以上はレンガという形で設計を変更したいと考えていますお・・・
  \     ` ⌒´     /

405 ◆.mbjSZIPUc:2010/07/31(土) 22:19:46 ID:c.jaeZ8Y

                  ___
              ,、-‐''"゛     ゛"''‐-、,
            /  ‐''"""""''‐-、、 |/ /\
           /  ∠     、、  |"''‐''""''、|
          /   ∠‐‐‐--、、、. ゛"'| .|、-‐ ヽ|
         /、-、  /  ‐''""●''>ノ、、|,,,,、、、、ヽ
            |/⌒/ |    ヽ--‐''"‐/ ヽ"●ヽ /
         | | //  |    、、-‐'''"  ヽ.ヽ''‐-‐ヽ
         ヽヽ|   |         、-‐ >   )
         人|   ヽ   、-二'-‐‐‐‐‐-、、   /
         ( |   ヽ .|  | |,,,,、、、、、、、、,,,,,,.ヽヽ/|   ・・・・・・
        (ヽ |    | | |.    、,,,,,、、、、,,,,、"''./ .|.|
        (ヽ <| |  || ヽヽ       、   /  ||
       (ヽ )|| |  ||             )  .( | ||
       (ヽ ) | 丶| \        /   .)/||
      (ヽ ) .|   \  \____  .ノ |
      (ヽ ) .|______      ̄| ヽ|
     (ヽ )┌''"        | ̄ ゛"''‐-.|、、
     (ヽ ) /          .|      | |
   __(ヽ/"''./           .|      .| |



                    ___
                   /⌒  ⌒\     (この沈黙が怖ええええっ)
                 /<○>   <○>\
                /   (__人__)   \   ちなみに、上層階ほど軽くするというのは
                |     |r┬-|     |
                \    `ー'J    /   地震国ではごく一般的な建築手法で・・・
                /              \

406 ◆.mbjSZIPUc:2010/07/31(土) 22:21:51 ID:c.jaeZ8Y

                  ___
              ,、-‐''"゛     ゛"''‐-、,
            /  ‐''"""""''‐-、、 |/ /\
           /  ∠     、、  |"''‐''""''、|
          /   ∠‐‐‐--、、、. ゛"'| .|、-‐ ヽ|
         /、-、  /  ‐''""●''>ノ、、|,,,,、、、、ヽ
            |/⌒/ |    ヽ--‐''"‐/ ヽ"●ヽ /
         | | //  |    、、-‐'''"  ヽ.ヽ''‐-‐ヽ
         ヽヽ|   |         、-‐ >   )
         人|   ヽ   、-二'-‐‐‐‐‐-、、   /
         ( |   ヽ .|  | |,,,,、、、、、、、、,,,,,,.ヽヽ/|   ・・・・・・ならん。
        (ヽ |    | | |.    、,,,,,、、、、,,,,、"''./ .|.|
        (ヽ <| |  || ヽヽ       、   /  ||   これは総会で決定した事項だ。
       (ヽ )|| |  ||             )  .( | ||
       (ヽ ) | 丶| \        /   .)/||
      (ヽ ) .|   \  \____  .ノ |
      (ヽ ) .|______      ̄| ヽ|
     (ヽ )┌''"        | ̄ ゛"''‐-.|、、
     (ヽ ) /          .|      | |
   __(ヽ/"''./           .|      .| |



         :::::::::::::/ ̄ ̄∨ ̄ ̄\ ::::::::::::::::
   ::::::::::::::::::::::::::::::|  / ̄ ̄ ̄\ |:::::::::::::::::::::::::     そこを何とかお願いしますお。
    ::::::::::::::::::__|/  _ノ  ヽ、_ \|__::::::::::::::::
   ::::::::::::::/  / ((>)) ((<)) \  \::::::::::::::::   工期と予算を超えないためには
  :::::::::::::::::|   | o゚  (__人__)  ゚o|   |::::::::::::::::::::::::
 :::::::::::::::::(⊥_⊥)\___`⌒´__/(⊥_⊥):::::::::::::::::  これしかないんですお!
    ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

407 ◆.mbjSZIPUc:2010/07/31(土) 22:24:06 ID:c.jaeZ8Y

          ,-==-、_,-==-、ノ´ ̄ヽ=-=―-、―--、_
       ,r´ヾ,     ,、_   ,彡=-ミ=-≡==-―ゞ、ヾミ`゙、
      /彡 ,jメ、__ノ´ `゙ー=´              ー=-メミj
     Уソ _ノノ   ,r=´ ̄`ヽ、__,_、_,            }  )
     /(  》)、_ /ソ=≡/         `ヽ        ソ /
    (ヾ /lヽ、_ヘ `゙_=-/            \   ___/゙ ノ
     ヾzl ゞ、  彡 /´    ヾ ヽ \     ノ、´゙j 彡´゙ミ_丿
      ヾミ、_ __ ,/      ゝ    \     ヘノ´ ̄´
         `´  /        `゙   / ン,`ソ´彡, j_,r=-、
            ,'  ゝ、___ ミ、ヘミ;,ソノ゙     ソノ    `ヽ_
            |    ゙ミ ゞ `゙            {ゞ      `ー、
            |  、   ミ          /  ,;_ lヽ\        |
            ヽ  ゞz  ア   - 、 \ヽ i ,zj ノ`ヽミlヾ:、      |
               \r=、 ,-゙ 、______ニ_ゝ {〈ー゙   |ソ l.|ミ、     /
               ミk 〉ヽ  〈 ゞ´, 7l  ∨    l|リ ヾ,     /
               》 `j 〉  `´ / ヘ  ',, ,、、 l .l  ´   ./   やかましい!それを何とかするのが
                /ノ ソ∧        _  /kミミゞ, .|    /
              / 彡´ヽl|l|\   l彡;kゾ´ , ソ   l/    ト、    お前たちの仕事だろうがあああぁっっ!!
            /,ノ´   li||  ヽ   ヾzニ彡´   j    /  \     ,r-、___
           / ゙´       l|l\  >       ./     /    ヽ__ /_r´__\
          /         ヾ、`ー、    `ー=´=-、   /    / /,r=´(_____|
        /               >,-ー-=´   ヽ  {      .| l _,- ( ___ |
        |             __,r-=´     ,    ヘ  l\    .| |   ヽ、.   /
        |          ,-=´  、      `::     ヘ |  `ー、_|_」ー―-―゙=´
        |         ノ            ヽ     ヘ―--、
        |      r=´       `:.      `、     ヘ  `ー-、
           〉     /            ::        ゙、     ヘ     `゙ー、
        /     /            `:.       :.、     ヽ       `ー、
         /      l             `:.       ゙;      l         `ー、
         |     {      :.        :;       l     /
       |     l\     `:.        :.      l|__/
       |     | ヽ     `:.       :.     」   |
.         |     ∧  \     `:.       l、___.;/   l
       ∨      \  \    `:.     ノ:::`ヽ_____,ノ__
         ∨      \  ヽ    ,ゝ__/:::::::::.:::::./ /   `=-、
         ∨      \ `==ソ:::::::::::::::::::::::::./ ./i         `ー―、
          `ー-、___>、 ̄ ̄ ̄ ̄`ー-―^ /  |             `ー-、
                  | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄    |

408 ◆.mbjSZIPUc:2010/07/31(土) 22:26:16 ID:c.jaeZ8Y

         __
     ,,.r:':"゙"::::゙"゙::'ヽ、_
   _,::'":::::;、 -‐ ‐ 、:::::i:::::゙':、
  r":; ='´     ゙ヽ;::::i::::::::゙:、
  }:{'      ,, --   };:::::i::::::::i
 .l:::! ,._  _,,,:''"´ `'.r-、゙;::::f 、::.
  > '"゙ '.ァ'" 、 _.ノ   ,. '!lゝ.i::
  !    ,!  、"´   イ' ll'r .}::.
  `t- '"tヽ`_,,,,,_   lj  : '゙'、
   '、 ,ィlr"''"゙゙丶 ヽ     !  ;
   '、  イ,"´-_`-  〉  ノ ,    やる夫さん、上手くやってくれてるといいんですが・・・
    ',  t'''"´,   ' ,. '´ /!
     `、 `´    ,. ' / /
       '、, _ ,  '"´ /  /
        ` ' ァ./   /



                 ____
              _,、r'´:::‐、`ヾ‐、`丶、
             /:::::l、:{⌒ヾヽ::ト、:ヽ:::::ヽ
            //!:::i:l:!::ヾ、::::::ヾ::!`ヽ:ヽ:::::ヽ
           〃:!:l::::l!:ト、::::liヽ、:::リ:!::i:::ヽ:ヽ::::i
           i:!::!i::i::::i::!:i:ヾ!:i::::!:、:::!:::l:i:!:ヽヽ:l:!
           l!::!:!:iト:::!:i:j/代トト、l:ハ::升ト!:l::!:!lj
           li::l::N{:ヾVヘ「 ̄` lハ ソr‐テハ!:l/
           !:l!:ト、l::l{`         !  j川/
           ヾト辷N!      ‐ノ  !:l/
              Yl:ト、    ヾ==r  ノ/   ま、致命傷ならラッキーってとこでしょうね。
             iN \.  ` ニ′/}'
              礀   丶、  /
           ノ ̄´"''‐ 、   `¨´釗
        _rく    /癶V⌒!=| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
   __,、=T下、``ヽ  /‐''"_, -ヘ|      |
  /「 ̄´  ヽヽ \ ヽ/   ´  _,,厶ヘ       ∧=、、
  |八 \      __/      _,)ヽ___/  ヽ ``=、、
 ‖ \ ! V´ ̄:::::/      _,ノk>、`T!::::::":::\_   ‖

409 ◆.mbjSZIPUc:2010/07/31(土) 22:28:15 ID:c.jaeZ8Y

         {三シ      ヽ V /    ii|ミミl| l|
         {彡ノ ‐''ニ‐_、、,_j} ハjl、_,、-ニIIiill|ミ/} |!
       /~Y/===| f´_・_j! l|=|!f´_・_,}! |=llヘ.
        | {フトl|  ヽ[[[[「「l /|  iL`iiiiii'_/ |卩|
       l ヽ} lト、    ,,,、 /_|  l、 、、  /リレ|
       ヽ \} ヽ  ´  {[´_、_ ,_j  `` / l/ /  ヨソと違ってやる夫さんの不死身体質は
         \j/ l| l「 _,,rijlflliillillflk,,  |! |_/
          | リ   ,ィ'" ̄ ̄ ̄ト} jf|    マズいんじゃないですか? 最期的に考えて・・・
          l     ´ ̄ ̄ ̄ ̄´ ノ |
          |\ヽ'ー   ̄ ̄ ̄  _,イ__
        r−┤ヽ\\       //| \j \
         |\八  \\_',_;'_,,';_;_,';/ / /\/   |ー―−
     _,r‐ノ  \ヽ ヽ` ー ─ ─ ‐ / ( /     |〉/
_, -、,_/// {   r‐\   \ r‐、    ト、,/_     |//
    //  }! /\  \   ノ_}___  | / /:::\   |´
\ \/   ハ/\:::\ \/ヾ   ``ヽ=v':::::// \|
 //\ l |    \::::\/  /´ ̄>ー‐':::::://
//    ヽ ヽ    \:/ _/-''T「 ̄ ̄`lトく,__
      ヽ \     {/    _,rー‐r-、_゙ブ
             /   ‐''"  `,,_,、_ `ブ



<ギィィィィ

410 ◆.mbjSZIPUc:2010/07/31(土) 22:29:33 ID:c.jaeZ8Y

               _____
             ,∠_ ̄`ヽ::::\ヽ``ヽ-、
            /:::::::::``ヽ、 \::ヽ.゙、:::::リ ト、___
            /'"´"ヾ、::;:、ゞ-‐-、ヾ::/ノ::::仄`ヽ
          i'"´ ̄ヽ/7′     ̄"`ヾ:'::「\
            l::::::,.-‐-{ |!  __       {:::/
          |,∠_ /     ヽ\__,w、_/|彳
           { r ヾ|==Y´ ̄`ヽ::::::;:‐┴'、
          } '    ∪ |    /⌒|   /
           /\__   ヽ、 `‐-‐'   ト-イ
       ,.-┴-、/ `i   ヽ     、  {  /   あれ? 誰もいない・・・
      /::::::::::::::::`ヽ」.    ,. ,.__ゞ__,.-;. {
    /::::::::::::::::::::::::::::\   ' `ー‐‐‐'" /     今、ドアの開く音が聞こえたのに
  /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\       /
./::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\‐-r--‐'′     まさか、やる夫さんの・・・
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\L___



                                    ____
                                 _,、r'´:::‐、`ヾ‐、`丶、
                                /:::::l、:{⌒ヾヽ::ト、:ヽ:::::ヽ
                               //!:::i:l:!::ヾ、::::::ヾ::!`ヽ:ヽ:::::ヽ
                              〃:!:l::::l!:ト、::::liヽ、:::リ:!::i:::ヽ:ヽ::::i
                              i:!::!i::i::::i::!:i:ヾ!:i::::!:、:::!:::l:i:!:ヽヽ:l:!
                              l!::!:!:iト:::!:i:j/代トト、l:ハ::升ト!:l::!:!lj
                              li::l::N{:ヾVヘ「 ̄` lハ ソr‐テハ!:l/
                              !:l!:ト、l::l{`         !  j川/  まったく、安田さんは
                              ヾト辷N!      ‐ノ  !:l/
         ______                Yl:ト、    ヾ==r  ノ/   心配性なんだから。
       /          /| )) ススッ          iN \.  ` ニ′/}'
     /          /  |               礀   丶、  /       気のせいですよ、気のせい。
   /           /   |             ノ ̄´"''‐ 、   `¨´釗
   | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|.     |          _rく    /癶V⌒!=| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
   |( −) ( −) |.   ,/     __,、=T下、``ヽ  /‐''"_, -ヘ|      |
   |.⌒(__人__)⌒ .|  /     /「 ̄´  ヽヽ \ ヽ/   ´  _,,厶ヘ       ∧=、、
 )) |            |/ ススッ   |八 \      __/      _,)ヽ___/  ヽ ``=、、
     ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄        ‖ \ ! V´ ̄:::::/      _,ノk>、`T!::::::":::\_   ‖

411名無しのやる夫だお:2010/07/31(土) 22:30:28 ID:NsuKTgTU
サイコロになっとる?

412 ◆.mbjSZIPUc:2010/07/31(土) 22:30:53 ID:c.jaeZ8Y

         {三シ      ヽ V /    ii|ミミl| l|
         {彡ノ ‐''ニ‐_、、,_j} ハjl、_,、-ニIIiill|ミ/} |!
       /~Y/===| f´_・_j! l|=|!f´_・_,}! |=llヘ.
        | {フトl|  ヽ[[[[「「l /|  iL`iiiiii'_/ |卩|
       l ヽ} lト、    ,,,、 /_|  l、 、、  /リレ|
       ヽ \} ヽ  ´  {[´_、_ ,_j  `` / l/ /  じ・・・じゃあ、そこにある
         \j/ l| l「 _,,rijlflliillillflk,,  |! |_/
          | リ   ,ィ'" ̄ ̄ ̄ト} jf|    ほんのりやる夫さんっぽい箱はいったい・・・
          l     ´ ̄ ̄ ̄ ̄´ ノ |
          |\ヽ'ー   ̄ ̄ ̄  _,イ__
        r−┤ヽ\\       //| \j \
         |\八  \\_',_;'_,,';_;_,';/ / /\/   |ー―−
     _,r‐ノ  \ヽ ヽ` ー ─ ─ ‐ / ( /     |〉/
_, -、,_/// {   r‐\   \ r‐、    ト、,/_     |//
    //  }! /\  \   ノ_}___  | / /:::\   |´
\ \/   ハ/\:::\ \/ヾ   ``ヽ=v':::::// \|
 //\ l |    \::::\/  /´ ̄>ー‐':::::://
//    ヽ ヽ    \:/ _/-''T「 ̄ ̄`lトく,__
      ヽ \     {/    _,rー‐r-、_゙ブ



              ______
            /          /|
          /          /  |
        /           /   |
        | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|. U   |
        |( −) ( −) |.   ,/
        |.⌒(__人__)⌒ .|  /
        |          U |/
          ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

413 ◆.mbjSZIPUc:2010/07/31(土) 22:31:59 ID:c.jaeZ8Y

     || !|.|レ´//j、`'-|トミ、ヽヘ',ヽヽ ヽヘ.ヘ|| |
     || !|/イハソ/,!ム\|トミ'-、ヽ,jlヽt ヽtt、ハ|| |
     ||.|jハt ヘ jj=_\.lト\ヘ,,_ミ|ミ !ハヽ`yl..|
     ||.|l.l |ト、',.k'_0_ヾlヒミ、イ_0_ン`j、}l|ヾ;.| |
     ||.|ハ l|.トヾ:t `´ jr 、、  `´ イハ∧ハ',| |
     ||.||ヘハト、ヾ   '`、'`_'     ハ|∨リ|.| |   や、やる夫さん!
     ||.||.|.ヤヾtヽ γ_,.二二..ヽ.   jjリ;|,',!| | |
     ||.||.|.||',!tミ  '、v‐、... ‐v7   !',イリノl| | |   どうしたんですか?
     ||.||.|.|| |',ハ  ぃー-rクフ   ./jハj .|| | |
     ||.||.|.|| ||'、:ヽ `'ー-‐'"   ,ィi/ j. ,!...|| | |   豆腐みたいな形になっちゃって・・・
     ||.||.|.|| |||.ヾ \   ̄  ,.イ:/ ,ハ! || | |
     ||.||.|.|| ||レl', t、::`::--イ::::/  l>y、. || | |
     ||.||.|.l.イ´j `'-ヘ. `~´ :/_,..'´ t::`'-、_|



                      (⌒ヾ`
                   ゝ´ ,))
              (( ⌒ゝ   lij
                 ー" ミ  ___   ポフッ
                    ノ(_     \
                  /"\,, 、/"`` \
                / ( ●)´`(● )  \   まったくもう、2人のおかげで
                 |   '" (__人__) "'    |
                  \  ` ⌒ ´     /   あやうく殺されかけたお!
                  / ゝ  ``     ィヽ

414 ◆.mbjSZIPUc:2010/07/31(土) 22:33:13 ID:c.jaeZ8Y

      ___
    /     \
   /  _ノ '' 'ー \    とりつく島もないってのはまさにこのことだお。
 /  (●)  (●)  \
 |      (__人__)    |  このままじゃまず変更は無理だお。
 \      ` ⌒´   /


                __
            ,,.r:':"゙"::::゙"゙::'ヽ、_
          _,::'":::::;、 -‐ ‐ 、:::::i:::::゙':、
         r":; ='´     ゙ヽ;::::i::::::::゙:、   (も、戻った・・・)
         }:{'      ,, --   };:::::i::::::::i
        .l:::! ,._  _,,,:''"´ `'.r-、゙;::::f 、::.   確かに、株主総会で決まった事項を
         > '"゙ '.ァ'" 、 _.ノ   ,. '!lゝ.i::
         !    ,!  、"´   イ' ll'r .}::.   いかにワンマン総裁とはいえ、独断で変更するのは
         `t- '"tヽ`_,,,,,_   lj  : '゙'、
          '、 ,ィlr"''"゙゙丶 ヽ     !  ;   難しいのかも知れませんね・・・
          '、  イ,"´-_`-  〉  ノ ,
           ',  t'''"´,   ' ,. '´ /!
            `、 `´    ,. ' / /
              '、, _ ,  '"´ /  /
               ` ' ァ./   /

415 ◆.mbjSZIPUc:2010/07/31(土) 22:34:03 ID:c.jaeZ8Y

     ,...::´:.イ:::::i:::\:::::`:..、
    /.::/.:::!i:::::i::::::::ヽ::::::::\
   ,.':/::/::::i:::::!i::::::!:::ヽ:::::!:::!:i:::.:ヽ
.. /::/::::!:::!::i:::::!i::::::!::::::::::::!:::!::!::i::::!
  i:::i::i:::|:::i::::.::::i:!:::::i::::::::::::i::::!::i:::i:::i
  |:::i::i:::|::::ヽiヽリ、::::!::::::::i::|::::!::i:::i:::!
  !ヽ::ト、!ヽ:::jィ赱ハ::!:j::i:::i::! ヽ::i:::i::ト、
    ヾ7  ´   ノノ |::i/:::! j:::i:::iリ    しかし、石造りでは万一の時の安全性は保証できませんよ。
    〈 _      i/ ヽiイ:!::i:::i'
.      ヽ_.. _       /   トj:::iN     日銀本店はこの国の経済の中心になる建物なんだから。
.      iー     / /```ヽ
       ゝ--rrf´ /   ,  ´\
         トi´/  , ' ,...:':::::::::::ヽ



                  ,. -─- .、,
                     ,不:::く`ヽ;::、:::`丶
                   ハ:l::;;ヾ:ヽニヽ:ヽ::、ヾヽ
                   ,':::i:トヾヽ::ヽ:トヾ、ヽヽヾ`ヽ
               l::i::|l::卞ムヽ:;ヾY.ェYl::ト::ヽ
               |::l::ト;:::Kさ'く:::f ,`  リヽヾ',    安政の大地震で江戸がどうなったか、
                ';:';ヾトヽu `r'- 、  u|::ト`、
                ヾヽヘu  |';二::!  入',    安田さんはもちろん、やる夫さんだって
                 `トk   ヽ、zソ ./::| ヾ
           ___._,r、   Y:j` ‐ 、 ー´/ トj     知ってるでしょう?
         /`ヽ_j'、_ノ ̄l!'´ヾ- 、_`_¨   」、
          ∧ ,ノ  Yヽ  l  ヽ     7ヽ~ヘヽ.、
       /-'´「 ヽ ヽj_. l   ト、  /〃ハ  | ヽ `ヾ 、_
      r'´, イ ヽ、 `,__,ィ、__)| l  ヾヽ∧'〃ノ゙ヽl  ヽ  ヽj`ヽ
      / '´  ト、  Yrイ  ∧l ',  ヽ  Tヘ',   l _..ノ   l j ',
      ,′   .}、二ィ } /   l ヽ   ', |、、ヘ. | \  / }. ヘ
      i     トz'_ノ,イ    |   ',.  ', l、ヽヘ |   |     j/ l
     |   ノ \¨7/     l  ト、  ヾ 、ヽ ',.l   lー- //  |
     ゝ─'-- -r-`'      l  ',.ヽ ヽ ヽヽ!  | ̄  /j   l

416 ◆.mbjSZIPUc:2010/07/31(土) 22:35:09 ID:c.jaeZ8Y

      {三シ      ヽ V /    ii|ミミl| l|
      {彡ノ ‐''ニ‐_、、,_j} ハjl、_,、-ニIIiill|ミ/} |!
    /~Y/===| f´_・_j! l|=|!f´_・_,}! |=llヘ.
     | {フトl|  ヽ[[[[「「l /|  iL`iiiiii'_/ |卩|
    l ヽ} lト、    ,,,、 /_|  l、 、、  /リレ|
    ヽ \} ヽ  ´  {[´_、_ ,_j  `` / l/ /   そりゃ、私も辰野さんの案が最善だと思いますよ。
      \j/ l| l「 _,,rijlflliillillflk,,  |! |_/
       | リ   ,ィ'" ̄ ̄ ̄ト} jf|     でも、あの総裁をウンと言わせるのは・・・
       l     ´ ̄ ̄ ̄ ̄´ ノ |
       |\ヽ'ー   ̄ ̄ ̄  _,イ__
     r−┤ヽ\\       //| \j \
      |\八  \\_',_;'_,,';_;_,';/ / /\/   |ー―−
  _,r‐ノ  \ヽ ヽ` ー ─ ─ ‐ / ( /     |〉/


         ____
       /     \
.    /       \
.  / /) ノ '  ヽ、 \   うーん・・・
  | / .イ '(ー) (ー) u|
.   /,'才.ミ). (__人__)  /   まだ何かいい手があるはずだお・・・
.   | ≧シ'  ` ⌒´   \
 /\ ヽ          ヽ

417 ◆.mbjSZIPUc:2010/07/31(土) 22:36:25 ID:c.jaeZ8Y


    ;;;;;;;;;; :::;:; :;:;:; :;;;; :;:;:;; :;;゙゙゙:::: ;:;:; :;;:;; :;::;;;;; :;::;; :;;;:; :;:;;; *:;;;:; :;::;: ;:
   ;;::;;:;;;; :;:;ミ:; :;:;:; :;:;:; ::;;:;; :;::;;: :;:;:;; ;:;;;: ;;:;:;;(ゞ:;: ;:;::; :;;:;;;: :;::; :;:;;: :;;:;;
  ι;;;::: :;:::: ::;;;: :;;:;: :;::;: ;:;::; :;:;:;: ; :; :;::;:; :;: :; ;;;: :;;:;;;: :/ヽ:;;:; ;:;;:;: ;:;;
   ;;;;: ;:;:::: ;;;;;; ;;巛;;;; ;;;;;; ;:ヾ;:; ;:;:; ;;:::; :: ;; ;: :;;:;: ;;;彡:《   ミ:::;:;; :;;;;: ;:;;
 ξ;;;;;;;:;:;:;:;;:::::::;;;;;;;;;;;;;;::;:;;;;;;;::;;;;;;;;;;;;;;;;::;;;;;;;:;;:;;;:;:;:;:;:;;;;;;ミ;    υ::::;;;;;;;;;
   | |━━━━━━| |        .| ,' | ``
   | |== ; : :; ==| |   ゙゙゙  |l i |   ゞ ::;;   。
   | |======| |  ;  ゙  | ,' |゙゙゙
   | |======|〈 ミ :: ;  .|~.:i|~  ゙゙  :;;ζ⌒′′
   |‖ =====゙| |        .| ,' |  ヾ~       :;;
   | |=〆====|||_______|; . |_________
   | |======| || l | │ | . || l '| |@| i│ | ; |  |; ヽ\
   | |======| || . | │ | . ||. i | | | ;│ |..│ |:;;::;\ゝ
   |_|―――――巛|_|| . | │ | ; ||, ' | | | .│ | . |  |:;;::;:;:;:;ヾミ
             WlwwiiWwMlliiwWMlllwwMYiilllW


<ガラッ

     ____
   /      \
  /  ─    ─\    (結局何のいい案も出なかったお・・・)
/   (=・=)  (=・=)\
|       (__人__)    |   ふぅ、ただいまだお・・・・・
\      ` ⌒´   /

418 ◆.mbjSZIPUc:2010/07/31(土) 22:37:44 ID:c.jaeZ8Y

                ,、rr、  r゚'~´、ヘ  ヽ丶 、\
               ノノ/ノ / イ/ゞ'`゙ヽ ヽ: . ゝ: . `z、
             /ノ/ノ/〃:.:.:/- 、    冫'´、ヽ.ト、トム ヽ
          __/  _,r ',ア{{´{.:.i  _ 、`  ,ィrぅァ、ヘ.:ハハ    おかえりっ、どーしたんだいしょぼくれちゃって
         / ヾ{   ´__ ノ 八トiハィ゙Jか    {z''jリ |仏{:::::`,
       /{   `ー弌)  / .: |.:ヘ ヒツ   ー'´ .|.:.:.:|:::::::`,   やる夫らしくないっさ。
        {_ ヽ、. : :..:.://~`ヽ,: :;|.:::人  -‐ー '′,.イl|.:.:.::|::::::::ヘ
        /ゞ、_三//.: .   ゙´| ::::ト;;;;>,.、 _,. イ;;::i:::!.:.:.::|::::::::::.ヽ
      /   . :/ ̄ ̄ ヽ   │::::|`弋^\_/j ̄ :.:.::l::::::::::::: \
     ,r′  . ::/: . _ __:_:丿    | :::::| //\z三ソ==、 |:.:.:.:::lー、:::::::::::.丶
     {  .  ::ノ‐''"´乂; : : .   .|..:::::| { {__廾气く_  }} |:.:.:.:::{. }::::::::::ヾ::.ヽ
     `""~´    /.:.:.:\:.  .:;|.::::.:.! ノー‐''^ 、 \弍__|;.:.:.:::|メ、:::::::::::::::::、::ヽ
             ,'.:.:.:.:.;::::::`ー‐''{.:.::.:.:i      ヽ `ヾ、:|; .:.:::{  ヽ、:::::::::::'、::`、
             ,'.:.:.:.:.;:::::::/:::::::::|:.:.:.:.:.i;     . : : .}  . :.::|;.:.:.:::'!、   ヽ、::::::゙、::`、
            ,゙ .:.:.:.;:::::::'::::::::::::ハ.:.:、:.:.i;:....  : :.:.:八;. : : ;人 :.:.:::Vヾfr´   〉::::::、:: ヘ
          , .:.:.:.:;::::;:.:.::::::::::{:::ヽ:.:.:.:.ヘ`  . ':    ゙i升::j\:.:.:\|  .:/:::::::::`:ヘ::`、
            '.:.:.:.:.;:::/.:.::::::::::::::、:::ヾ:::ヽ.:`、      }:::l::::}:::::ヽ/{   /:::::::::::::::゙, ゙、::゙、
          ;.:.:.:.:.;:::'.:.:.::::::::::::::√ ̄\;;ト、 \    j;;:::':::::::::::/{  \∧:::::::::::::::::゙; 、::゙、
           i.:.:.:.:.:;'.:.:.:.:::::::::::::::|_,.._-≦ヘ、:ヾ;:.ヽ  儿}__::::::: 〈__\___7/:::::::::::::::::::::; `;:::



         ____
        /⌒  ⌒\         ━━┓┃┃
       /(  ̄)  (_)\         ┃   ━━━━━━━━
     /::::::⌒(__人__)⌒:::: \         ┃               ┃┃┃
    |    ゝ'゚     ≦ 三 ゚。 ゚                            ┛
    \   。≧       三 ==-
        -ァ,        ≧=- 。
         イレ,、       >三  。゚ ・ ゚
        ≦`Vヾ       ヾ ≧
        。゚ /。・イハ 、、    `ミ 。 ゚ 。 ・

419 ◆.mbjSZIPUc:2010/07/31(土) 22:39:12 ID:c.jaeZ8Y

           ____
          /ノ   ヽ、_\
        /( ○)}liil{(○)\
       /    (__人__)   \
       |   ヽ |!!il|!|!l| /   |  あ、あ、あ、アンタ誰だお?
       \    |ェェェェ|__ /
        /´⌒` ̄  ,    ´〆⌒,ニつ
         |      _゙___、ィヾイソ
        ヽ イ´ ̄ /  ヽ l ´^ '
          l     /  r  ヽ
         ヽ   /    ,ヽ  ヽ         _-‐、
         ,ィヽ      /  Y   ゝ‐-、 ──´  │
      r_-ィ__ノ_ヽ、__ノ__「___ノ______」



                             __
                       , ' ´ ̄´     `丶、
                       /   rヘ=,,≠==、、  `、
                          〃l  ハl`ヽ       )   ヽ
                     リ l l ゝ      ,,,,从 l  l   あはははははははは
                      (l∨ ⌒ヽ   ´   〃 }  l
                      l |   r ‐ - 、⌒ヽ/ l) │  自分の嫁の顔を忘れちゃったのかい?
                       ,'| |   l   /   / /   |
                      ,'.| | \` ー '  _ / /    !   給料も入ったから、西洋のめがっさ高い
            _             , -| | - l ` ー < / /    |
 r―――-、-''、 ` ー--‐'' ̄`ー''´  |.│∠  /  / / ヽ   !   化粧品を買ってみたんだよ!
   ̄ { `   ヾ }           { | /≠ミ/  ,'  ,'    l  |
    ヾ____ノ ノ    ` ー-____.l | l   /  / /    │ │
        ` ー----‐‐ ̄   / / | l  /   ./ /    │  .l
                    / /  ! l , '   / / {    |  ヽ
                 / /   | l_ . //  ! /|     |   ヽ
                   / /   / ̄ ` ーl   !ー− ヽ  |   ヽ
                / /  /三    i  ! }       }  ヽ ヽ
               / , '  /ーrォrォ - |   |/      l   ヽ ヽ
              /   l  /   | |│| │  !ー┬〜' ´ ヽ   ヽ ヽ

420 ◆.mbjSZIPUc:2010/07/31(土) 22:40:58 ID:c.jaeZ8Y

       ____
     /ノ   ヽ、_\
   /( ○)}liil{(○)\    化粧ってレベルじゃねーお、トランスフォームの域だお!
  /    (__人__)   \
  |   ヽ |!!il|!|!l| /   |   気色悪いから早く戻してくれお!!
  \    |ェェェェ|     /



             -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、 ポフッ
             / /" `ヽ ヽ  \
         //, '/     ヽハ  、 ヽ
         〃 {_{       リ| l.│ i|
         レ!小lノ    `ヽ 从 |、i|   仕方ないにょろね・・・
          ヽ|l ●   ●  | .|ノ│
           |ヘ⊃ 、_,、_,⊂⊃j  | ,|.   嫁がきれいになって嬉しくないにょろか?
           | /⌒l __, イァト |/ |
           | /  /::|三/:://  ヽ |
           | |  l ヾ∨:::/ ヒ::::彡, |

421名無しのやる夫だお:2010/07/31(土) 22:41:59 ID:S4bt0EaM
やる夫だってたまにリアル風になるだろうに

422 ◆.mbjSZIPUc:2010/07/31(土) 22:42:03 ID:c.jaeZ8Y

     ____
   /      \ ( ;;;;(
  /  _ノ  ヽ__\) ;;;;)
/    (─)  (─ /;;/   まったく、化けるとはうまく言ったもんだお、
|       (__人__) l;;,´|
./      ∩ ノ)━・'/    ちょっと表面を塗るだけでえらい違いだお・・・
(  \ / _ノ´.|  |
.\  "  /__|  |
  \ /___ /



              ____
            /     \
     .    /       \
     .  / /) ノ '  ヽ、 \   ん? 表面をいじれば見た目が変わる・・・
       | / .イ '=・=  =・= u|
         /,'才.ミ) (__人__) /   表面を工夫すれば・・・
     .   | ≧シ'  ` ⌒´   \
      /\ ヽ          ヽ

423名無しのやる夫だお:2010/07/31(土) 22:43:20 ID:NsuKTgTU
表面だけ石にするとか?

424名無しのやる夫だお:2010/07/31(土) 22:43:31 ID:B5GrAKUA
それは偽装と言いませんか?www

425 ◆.mbjSZIPUc:2010/07/31(土) 22:43:46 ID:c.jaeZ8Y

        / ̄ ̄ ̄\
     /ノ     ヽ、 \     そうだ、この手があった!
    / ( ○)}liil{(○)  \.
    |    (__人__)    |    ちょっと事務所へ行ってくるお!
    \ ヽ |!!il|!|!l| /  /
   /::ノ"''フ:ノ|゙ x ''|ヽ!:::_,,,L,,ノ,,ノ_ノ゙>i、
.  i/ヘ" ムノ:::::| i::::! |-''"::::/    ゙ヾノヽ
  /(:::::::゙ソ"_;;;;;;ノ: :V: :ヽ ''"ヽi、  をノ
 (::::ヽ,ノ"!,,_::;/: :i: :i: : :ヽ_;;:::::"ヽi、
  ^゙''" /::::;シ: : : : i , -ii !、\::;;ノ::::)
    (::::ヽへ、: : : i    i/  ゙''ヽ,/  ダッ



                   -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
                   / /" `ヽ ヽ  \
               //, '/     ヽハ  、 ヽ
               〃 {_{―    ―リ| l │ i|   行っちゃったにょろ・・・
               レ!小l○    ○ 从 |、i|
                ヽ|l⊃ 、_,、_, ⊂⊃ |ノ│   いったい何しに帰ってきたにょろ?
              /⌒ヽ__|ヘ         j /⌒i !
            \ /:::::| l>,、 __, イァ/  /│
      .        /:::::/| | ヾ:::|三/::{ヘ、__∧ |
             `ヽ< | |  ヾ∨:::/ヾ:::彡' |

426 ◆.mbjSZIPUc:2010/07/31(土) 22:45:36 ID:c.jaeZ8Y


      l::::::::::l::!::l::::|:i::l::|/::::::::/‐‐‐l:ト:::l:::/'::/::://‐‐!:l::|:l::|:::リ::::l
      |::::::::::|:l::::l::i::|::l:::::::/,.-‐-、リ l/:/::イ::/:/,.-‐ミj.|:l:!::l:::l'::::i
      i:::::::::::li:::::|:!::l::i::ノ く´(トr':)丶/://://(r':) 〉!l::::l::|::::l!
     l::::::::::::!:::::li::::|:l::|  ゝ--‐′i/ /'´  `ー-‐' |::::::i::l:::|l
       !l::::::::::::::::l:::::li:::l           i      l::::::|::i::/!
     リ|::::::::::::::::::::::!::l           l、    ノ!::::l:::iリ      えっ?
   /´ハ::::::::::::::::::::::::|         _ ノ     !:::/:/i
-‐'´:::/  !:l::::::::::::::::ト、!           ´     /::/!/`ヽ‐、    レンガに石を貼り付けるんですか?
::::::/     リl::::::::::::::::! \      ,. --- 、    ,イ:::/l/}:::::::::::::`::‐‐-、
:::::{       l::::::::::::::il  \    ` ̄ ̄´  ,.イノ!::/ ノ l::::::::::::::::::::::::::::ヽ
::::::l       !ハ::ト、::|    \     ̄   / l/|/    |::::::::::::::::::::::::::::::l
::::::::!          リ ヽ!  i   ヽ、   ,.ィ'       l::::::::::::::::::::::::::::::::!
::::::::::ヽ、_           ヽ     ` ̄ /       /::::::::::::::::::::::::::::::::::l



         ___
       / ⌒  ⌒\      そうだお! 薄く切った石をレンガの外に貼るんだお。
      / (⌒)  (⌒)\
    /   ///(__人__)///\    そうすれば外見は石造りみたいに見える。
     |   u.   `Y⌒y'´    |
      \       ゙ー ′  ,/    これなら総裁の顔も立つと思うお!!
      /⌒ヽ   ー‐    ィヽ
      / rー'ゝ       〆ヽ     >423さん大当たりだお!
    /,ノヾ ,>      ヾ_ノ,|
    | ヽ〆        |´ |

427 ◆.mbjSZIPUc:2010/07/31(土) 22:47:35 ID:c.jaeZ8Y

          ____  _,.-==−- 、
     ...-‐=三ニ≧弐ニミ´三ニ=-、
   /:,::::‐:'´/::::::,イ::::::∧:`:、`:、=:ミ、`::.、
  .::'::/::,:イ,イ:/::::::/i|::::::':::: ヽ:::ヽ:::ヽ:::ヽ::::\
. /:::/::::::'::::///:i:i:::': !|i:::i:::i:i::i::\:`::、::\:\::::::、
/:::/::::/::::/,イ':::i:l:::::::/!|:::|::l l::|:::、:::\::\:::ヽ::ヽ: 丶
:::/::::/i::://::l::::l:!:::::/::ハ:|::!:|::ト、:::\:::',::、:丶::丶::、: ヽ
/::: /::l:::'/:i::|:::l::::::;':::i:::::l:|::::|::|小ト、::ヾト、:ヽ: ',:::i、::i::::i
:::::/::::l::i::::;斗、!::::,i:::l::::::; |::::|:l/:::|、 ` 、!:::i:: i:ハ l::i |ヽ!
::::'::::::l::l::::' r 、!: /:|::l::::/:l:|::::!!: /|!=≧、ヾl::::l':::!|:::!:|:::|
:::::::::::|:|:i::i { !:/:/l:l: /: ハ!:: Ⅵ:八 {{ }!ヾ!::/i::: |:::: !: !
:::::::: i|:|:|::l y/:/:/l| ' / i∧::l {′ ヾ  }ハ. |::::|: /}:/
 ::::::!|:!:|::|V/l/ '. |::/ /' ヾ!.       '  、::::!/::::'
  ::::::!:::|::l::i: '    !'                V,'/
   :::::::l:il:l:' i                ,   ノ´
   :::::|| |!. 、                r ´     そうか、石はセメントを使えばレンガと接着できる。
     ::ll {.   \          , ´  ̄
     :!.      ヽ         ` −,         強度の点でも問題はない・・・
            、        ,‐'
          、.   , -‐丶    /
         \イ \   ー‐ ′
          \.  ヽ


     /:::::::l::::::!ヽ:ヽ::::、:::::ヽ:::、:\::::: \::::::\::::!::::ヽ:!:::i:::l:l
     !:/!:::::!::::::!::ヽ:ヽ{:::\:::ヽ::::\:::\::ヽ:::::::ヽ!:::::::}!::::l::li|
.     j/:::l:::::!:、:::!::ト、:、:ヽ:::::`ヽ{、::::::\::::\{、::::::::::::::::i::!::l:l !
       l:i:l::::i::i:、:l::lテ=-、:ヽ、_、::\_,≧ェュ、_、\:::::::::i::li::!::リ
      !ハト:{:!:i:トN{、ヒ_ラヘ、{ >、{ 'イ ヒ_ラ 》\::l::!:ト!!:l::l!
      ヽ i、ヽ:ト{、ヾ ̄"´ l!\   `" ̄"´  |::!:l::! j:ll:!
.         !::、::::i      l             u |:::/lj/l:!リ
        ヾト、:!u                 j!/ j|:::リ     これなら行けますよ。少し手間は増えるけど、
          ヾ!    ヽ  ‐       u /イ´lハ/
            }ト.、  -、ー-- 、__      /' !:://      工期もなんとか間に合いそうだ。
             リl::l゛、  `二¨´    /  |/:/
         rー''"´ト!::i{\       /  / !:/
        / ^ヽ  ヾ!  ヽ _,,、'´    /  j/

428 ◆.mbjSZIPUc:2010/07/31(土) 22:49:02 ID:c.jaeZ8Y

          j≧i{ルzえr‐==宀Y!→三  |
        /ト{⌒`´″      l|  三 |  それじゃあ、この案で行きましょう。
        { }i{             リ  三 |
   \/   ソ -、           三  \__  _____
   /\   i=-、   ,r==‐一   `ミミ    」/
       _r==≠ー‐' r‐テ宍ぃ,___ヾミ     ヽ、 !
      └}− i 亠}⌒ヽ{ 、_  ̄´ }r───―r‐rイ ⌒トi }| |
        ヽ_!`_j   ヽ _ _ノ'_ノ'´   ノ ミ! i片 l//ll |
          ヽ }   '´ `!       /  ミ!  し'ノ/l!lリ
     \/  、ヽ _ r‐- ノ  `ヽ、       i_,ノヘ川
     /\   川从川从川从  !  i       !   ノル{
            ヽ‐ー→―ー‐ァ'’ j   !      ! }   {_
    ×      ヽi`ー─−^'´/  !      / /    ソヽ
             い、____,.   /      /l  }   / /ヽ
          ×  }            ,. '"   } / / /
  \  /        '、         _/    ///  /
    ×        ``=ニr‐ '"/      /  /



                         __ _
          _,rーく´\  , --、   /⌒  ⌒ \
        ,-く ヽ.\ ヽ Y´ /   /(●)  (●) \   (安田さんが何もしてねー気がするお・・・)
        { -! l _」_ノ‐′/   /    (__人__)    \
        ヽ ゙ー'´ ヽ  /   |     . `Y⌒y'´     |  総裁には明日やる夫が説明してくるお!
         ゝ、  ノ_ イ    \     ゛ー ′   ,/
           ヽ     |     /    ー‐     ヽ

429 ◆.mbjSZIPUc:2010/07/31(土) 22:50:27 ID:c.jaeZ8Y

┌────┐
│翌日    │
└────┘

                  ∧  iニニiニiiニニiニi
          †_____| ̄|_____/;:;:'i,....|  |;;| |  |;;|iニニiニi               iニ::iニi
     †  'i.|.i' /;i 'i.|.i'   'i.|.i';:;: ;,;'†iニ 'i.|.i' 'i.|.i' .'i.|.i'.ー†、,______________| |::|
    ∧ ,i鬻i、; i ,'i鬻i`、 /鬻i、;;;;;;∧ /i鬻i,/i鬻i/i鬻i、::∧ :.::.:__::.::.:.__:::.:.:..__:.::.:.__: \!_|
   |/ 'i,_iニニニ.、iニニニニヽiニニニ.、:/  'i, ニニ'i,,,ニニ'i,,ニニ,/  'i,::/∧:::/∧:::./∧.::/∧:::/∧
  ,,,/i''"``i:|i--i|;:;||i_i i_i |;:;|:|i--i|;:;|i''"``l|i--i|;;|i--i||i--i;i''"``i:| i:ロ|::| i:ロ|::| i:ロ|::| i:ロ|::| i:ロ|\
 | / i''"``i;|i_ii_i|;:;||i_i i_i |;:;|:|i_ii_i|;:;|i;ロ;: ||i_ii_i|:,|i_ii_i||i_ii_i;|;;   |ニニニニニニニニニニニニニニニニニニi
, ;|/__i'ニニi'ニニニニニニニニニニニニニニ;:iニニニ|ニニニニニニニニニ;iニニニ|:                |
;;`|∩| ::::l |i--i|; __|ロロ|_,,|i--i|;;:;|   | |i_i| |.|i--i| |i_i| |;;   | | ̄| | ̄| | ̄| | ̄| | ̄| |
; |:! !|コ :::i |i_ii_i|; iLiLiLiLiL||i_ii_i|;;:;i;ロ;: | |i_i| |.|i_ii_i| |i_i| |;;   | |_i_i| |_i_i| |_i_i| |_i_i| |_i_i| |
;!;:|:!_!i'ニニiニニニニ `ー--- "ニニニニ;:iニニニ|lニニニニニニニニニiニニニ|ニニニニニニニニニニニニニニニニニニi
; |  | ;;::i|i--i|;| ;;i:, '⌒`、| ;;i|i--i|:;|   | |i_i|;, '⌒`、:|i_i|;;|;;   | ..!;;:∩|''⌒ 、 !;;:∩| |i_i| :|i_i| |
; |  | ;;:;i|i_ii_i|;| ;;i:|   || ;;i|i_ii_i|:;i;ロ;: | |i_i|;|   |:|i_i|;;|;;   | ::!::::! !|::...  i !::::! !| |i_i| :|i_i| |
:';:;'':':`::';:;============ニニニニニ;:iニニニ|ニニニ]ニニニ]ニニ:iニニニ|;;| ̄ ̄|:ニニニ| ̄ ̄|ニニニニニニi
-ー''"’~| ,,.:;:、。,., ,.;:::.,、。、|;;;;.  ,.,,,':';::':';:;'':'`::';:::ニニニi,,':';::':';:;'':'`::';::':';::':ニニニi:;'':'`::';::':';:;'':'`::';::
:';:;'':'`:';:;'':'`::';::;::':';:::;;:':';:::;::':';::':';::;;::;;'':'`::';::;;:`:;ニニニi,,':';::':';:;'':'`:':';::':':';::'::';:::';:;'':'`::';::



               ∩_
              〈〈〈 ヽ
      ____   〈⊃  }
     /⌒  ⌒\   |   |
   /( ●)  (●)\  !   !
  / :::::⌒(__人__)⌒:::::\|   l   と、いうわけで、こうすれば見た目は石造りで、
  |     |r┬-|       |  /
  \     ` ー'´     //    地震にも強い建物ができますお、これでどうですかお?
  / __        /
  (___)      /

430 ◆.mbjSZIPUc:2010/07/31(土) 22:51:39 ID:c.jaeZ8Y

          ,. ‐==:┬┬ .、
          ,イミ∠⌒ヽ_⊥∠}
        /三V >、 、,  j.
        r=三〈  `ー゚` l L..=〉
       ,仆、j川    ._| 「゚-j   ・・・お前は妙なところに気がつく男だな。
       ,tノ`i | |l  仁二`-' 、/
   _   tノ リ| | |    ー- `"ハ   確かにそれなら株主へも何とか説明がつくだろう。
ー-< `ー- 、 ,/レ'^_:、j    } /l_j.
ヽ、.:\: : :  ̄`ー二_ `rー-r┘    よろしい、それで進めてくれ!
‐- 、.:..:.:.:.:.:ー-.:.:.:.  ` ┴-、|7
 r‐―‐ 、.::.:.:.:ヽ       `ー¬
/   r一爿.:.:.:.  \ ー‐- .__」_
ヽ/ r―┴ 、.:.:.:... `ー        \ _
.(_,>人__,.―^ー-、__,..  _.. > 、___,.... - ヽ



                     ___
                   / ⌒  ⌒\   __
                 / (⌒)  (⌒) \〈〈〈 ヽ
               /   ///(__人__)/// 〈⊃  }
               |   u.   `Y⌒y'´     |   |   ありがとうございますお!
              \       ゙ー ′   ,/   /
              /⌒ヽ   ー‐    ィ     /
              / rー'ゝ           /
             /,ノヾ ,>         /
              | ヽ〆         |

431 ◆.mbjSZIPUc:2010/07/31(土) 22:53:07 ID:c.jaeZ8Y

┌──────────────────────────────────────────┐
│こうして、やる夫の活躍もあり、工事は順調に進み始めた。                         ..│
│この数ヶ月後、工事の進行に道筋をつけたやる夫は、正式に日銀に採用され、現場を離れた。    │
│                                                            ....│
│日銀本店は1896年(明治29年)に竣工。この日銀本店は、竣工から27年後に発生した        .│
│関東大震災でもびくともせず、辰野の設計の正しさが実証された。                    .....│
└──────────────────────────────────────────┘


          ___
        /     \
      /⌒   ⌒  \
     / (●)  ( ●)   \   これでやる夫も立派な日銀社員だお。
      |    (__人__)      |
     \_  ` ⌒´    __/   銀行の仕事は初めてだからいっぱい勉強しないといけないお。
     /´:::/ヘ;;;/∨::\::::::::`ヽ
     i:::,::>:::i/;;;;i /:::::::く:::::::,::::::ヘ
    {:::i::ヽ::i;;;;;;;/:::::/::::::::i:::::::::}


第16話 終わり

第17話へ続きます。

432名無しのやる夫だお:2010/07/31(土) 22:54:15 ID:DK6jBNY.
乙!

433名無しのやる夫だお:2010/07/31(土) 22:57:02 ID:S4bt0EaM


金ちゃんと安田さんのやりあいが酷い…
あと、もう1人の人って誰だっけ(ガワも中身も)

434名無しのやる夫だお:2010/07/31(土) 22:57:31 ID:npyZtFO2
乙でした。

435名無しのやる夫だお:2010/07/31(土) 23:03:50 ID:1YHdr8es
明治の御世から「ホウレンソウ」「整理整頓」で揉めてたのね

436 ◆.mbjSZIPUc:2010/07/31(土) 23:13:20 ID:c.jaeZ8Y

      / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
    /             \
   /                  ヽ  >387 手元に資料がないから正確なことは言えないけど、
    l:::::::::.    ノ             |      日本で鉄筋コンクリートが導入されるのは大正のはじめ
    |::::::::::   (●)     (●)   |      くらいからみたい。
   |:::::::::::::::::   \___/     |
    ヽ:::::::::::::::::::.  \/     ノ      当時はこれが最新の手法だったんだろうね。



       / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
    /             \               >380,>383 富野監督はけっこう良い芝居してたよね。
   /                  ヽ   / ̄ ̄ ̄\ミ
    l:::::::::.                  | /   ●    \   迫水久常役の湯浅卓が一生懸命演技しようと
    |::::::::::   (●)     (●)   | \        /   してたところが筆者的にはツボでした。
   |:::::::::::::::::   \___/     |   \/ ̄\/
    ヽ:::::::::::::::::::.  \/     ノ    \ /



      / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
    /             \
   /                  ヽ
    l:::::::::.                  |   たぶん、地上波では15日近くに流れるんだろうね。
    |::::::::::   (●)     (●)   |
   |:::::::::::::::::   \___/     |   積ん読だった原作読まなきゃ。
    ヽ:::::::::::::::::::.  \/     ノ

437 ◆.mbjSZIPUc:2010/07/31(土) 23:14:47 ID:c.jaeZ8Y
>433

          , ‐'´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
          〈ゝ、゛、〈 /  /-______ヽ
          у゛ ̄`´ ̄ ̄`\ー-- ト┐
          /    、 ,-‐ー >=-- |_.|~ト、
          〈´>-。|_〈ノ  ゚̄ヽ \ーr-'、`'l_.ト、
   λ       〉 ヽ-// `ー‐′ ノ |-, l  l._ト,
   N ゝ,     .λ __〈__、__.-‐‐、 〃|  |_./   l_ノ
  .l   ヽ、   / |└┬====T゛゛l |  レ′  [、7
   \゛  .〉7 ル' |  L______.l   |  l|   〈_7
    ` 、[ル'   レ| | `‐┬‐‐´  イノ|  |   〈_7
      l._|   レ'^ヽ,______,/   レ|/  ,〈ン
       レ'┐    _|_    ̄ ̄`Tl'┴rヒコ┘
   , ー‐--'‐┴‐‐<  `'ー-、   __| |_ |┴---、
↑機動武闘伝Gガンダムより、東方不敗マスター・アジア
     第3代日銀総裁 川田小一郎 役です。


      / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
    /             \
   /                ヽ
    l:::::::::.               _.,.,_|
    |::::::::::  (ー)    (ー)////゙l゙l
   |:::::::::::::::::  \___/ .l  / !.|  そのうち登場人物一覧を作ります。
   ヽ::::::::::::::::::::  \/   |    | |
                  l   /./

438 ◆.mbjSZIPUc:2010/07/31(土) 23:15:15 ID:c.jaeZ8Y
《やる夫の履歴書 ①》

1854年(安政元年)     江戸で生まれるが、すぐに養子に出される
   ↓
1864年(元治元年)   11才 横浜で英語を学ぶ
   ↓
1867年(慶応3年)   14才 アメリカへ留学するが、奴隷に売られる
   ↓
1868年(明治元年)   15才 帰国し、森有礼の家に居候
   ↓
1869年(明治2年)   16才 大学南校の英語教師になる
   ↓
1870年(明治3年)   17才 250両の借金を負ったあげく、教師を辞職、芸者のヒモになる。
   ↓
1871年(明治4年)   18才 高給で唐津の英語学校教師に招かれる。
                    すぐに借金を完済するが、婚約していた芸者には逃げられる。
   ↓
1872年(明治5年)   19才 唐津の英語学校教師を辞職。
                    東京へ戻って大蔵省に入るが、上司とケンカして辞職。
   ↓
1873年(明治6年)   20才 末松謙澄と新聞記事を翻訳して売る仕事を始めるが、しばらくして脚気を患う。
                    その後、森有礼の紹介で文部省に入り、モーレーの通訳として勤務。
   ↓

439名無しのやる夫だお:2010/07/31(土) 23:15:16 ID:HMkjaLOw
乙です!

440 ◆.mbjSZIPUc:2010/07/31(土) 23:15:43 ID:c.jaeZ8Y
《やる夫の履歴書 ②》

1875年(明治8年)   22才 大阪英語学校校長に任命されるが、赴任する前に辞職。
   ↓
1876年(明治9年)   23才 仏教研究から足を洗い、東京英語学校教員になる。
                    西郷里ゆうと結婚。
   ↓
1877年(明治10年)  24才 教員を辞職し、長野県の家畜市場改良に取り組むが失敗。大金をドブに捨てる。
                    長男 是賢誕生、父親になる。
   ↓
1878年(明治11年)  25才 フルベッキの帰国にともない、神田淡路町に引っ越す。内務省の委嘱を受け、
                    翻訳をするかたわら、共立学校を再興し、校長となる。
   ↓
1880年(明治13年)  27才 銀相場に手を出し、大金をドブに捨てる。
   ↓
1881年(明治14年)  28才 相場の仲買店を経営、大金をドブに捨てる。
                    4月 文部省に採用される。
                    5月 農商務省へ異動。
   ↓
1884年(明治17年)  31才 農商務省工務局 商標登録所長になる。
   ↓
1885年(明治18年)  32才 農商務省工務局 商標登録所長兼専売特許所長
                    11月 商標登録・特許制度調査のため欧米へ出張
   ↓
1886年(明治19年)  33才 アメリカで制度調査に従事、その後ヨーロッパへ渡る。
                    11月 帰国
   ↓
1887年(明治20年)  34才 特許局が設立され、その局長に就任。
   ↓
1889年(明治22年)  36才  3月 東京農林学校校長を兼務
                    11月 ペルーのカラワクラ鉱山経営のためにペルーへ
   ↓
1890年(明治23年)  37才  1月 ペルーのリマに到着
                     2月  カラワクラ鉱山へ出発
                     3月  鉱山が廃鉱同然なことが判明
                     4月  帰国

441 ◆.mbjSZIPUc:2010/07/31(土) 23:16:06 ID:c.jaeZ8Y

《やる夫の履歴書③》

1892年(明治25年)  39才 手を出したあらゆる事業に失敗し、自宅を手放す。
                    6月 日本銀行建築所事務主任となる

1893年(明治26年)  40才 日本銀行に正式採用される。

442 ◆.mbjSZIPUc:2010/07/31(土) 23:17:59 ID:c.jaeZ8Y

              / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
          /              \
         /              ヽ  今日もご覧いただき、ありがとうございました。
   / ̄\ l      \,, ,,/      |
  ,┤    ト |    (●)     (●)   |  第17話は、8月21日(土) 21:00 から投下します。
 |  \_/  ヽ     \___/     |
 |   __( ̄ |    \/     ノ   よろしくね!
 ヽ___) ノ

443名無しのやる夫だお:2010/07/31(土) 23:20:28 ID:lL3I6K86
乙でした!
本宮ひろしの岩崎弥太郎に出てくる川田の印象が強いけど、実際にはめちゃめちゃやり手なんだよな…

444名無しのやる夫だお:2010/07/31(土) 23:23:36 ID:SHF9Iu2Y
乙でした!

445名無しのやる夫だお:2010/07/31(土) 23:27:35 ID:lHfrbJyE
乙です。
まだ半生に達してないw

446名無しのやる夫だお:2010/07/31(土) 23:51:26 ID:GUekpHSw
乙ー
俺も仕事しないとなあw

447名無しのやる夫だお:2010/07/31(土) 23:58:51 ID:YRY3lB8U
乙です~

448名無しのやる夫だお:2010/08/01(日) 00:20:29 ID:ThldRunI
おつでした!

449名無しのやる夫だお:2010/08/01(日) 15:15:52 ID:GekPygXU
乙!さりげない野球ネタが好きなんだぜ

450名無しのやる夫だお:2010/08/01(日) 16:06:53 ID:whSH86K2
乙でした

基本的に掛け合いのテンポが小気味いいけど、野球ネタが入るとさらにおもしろくなるね

451短編祭開催中だお!:2010/08/14(土) 22:58:34 ID:Ov.DhSSI
あと1週間、待ち遠しいなあ。

452 ◆.mbjSZIPUc:2010/08/21(土) 21:06:34 ID:o8QAXTVY

      / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
    /             \
   /                  ヽ
    l:::::::::.    ノ             |
    |::::::::::   (●)     (●)   |  今回は長めだから、テンポ早めに投下するね。
   |:::::::::::::::::   \___/     |
    ヽ:::::::::::::::::::.  \/     ノ  30秒感覚くらいで。


              / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
          /              \
         /              ヽ
   / ̄\ l      \,, ,,/      |   元中日の松本幸行なみのテンポを目指すよ!
  ,┤    ト |    (●)     (●)   |
 |  \_/  ヽ     \___/     |   参考動画 ttp://www.youtube.com/watch?v=E99cw5xoZJg
 |   __( ̄ |    \/     ノ          (2:10からの藤田平への投球に注目だ!)
 ヽ___) ノ

453 ◆.mbjSZIPUc:2010/08/21(土) 21:07:09 ID:o8QAXTVY

      / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
    /              \
   /                  ヽ
    l:::::::::.                  |   伝説のファースト、阪神の遠井吾郎が
    |::::::::::   (>)     (●)   |
   |:::::::::::::::::   \___/     |   ネットで見られるなんて、いい時代になったもんだよね。
    ヽ:::::::::::::::::::.   | | |      ノ
            ヽ_/



              / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
          /              \
         /              ヽ
   / ̄\ l      \,, ,,/      |   それはさておき、
  ,┤    ト |    (●)     (●)   |
 |  \_/  ヽ     \___/     |   やる夫が高橋是清になるようです 始まるよ!!
 |   __( ̄ |    \/     ノ
 ヽ___) ノ

454 ◆.mbjSZIPUc:2010/08/21(土) 21:07:50 ID:o8QAXTVY

《やる夫の履歴書 ①》

1854年(安政元年)     江戸で生まれるが、すぐに養子に出される
   ↓
1864年(元治元年)   11才 横浜で英語を学ぶ
   ↓
1867年(慶応3年)   14才 アメリカへ留学するが、奴隷に売られる
   ↓
1868年(明治元年)   15才 帰国し、森有礼の家に居候
   ↓
1869年(明治2年)   16才 大学南校の英語教師になる
   ↓
1870年(明治3年)   17才 250両の借金を負ったあげく、教師を辞職、芸者のヒモになる。
   ↓
1871年(明治4年)   18才 高給で唐津の英語学校教師に招かれる。
                    すぐに借金を完済するが、婚約していた芸者には逃げられる。
   ↓
1872年(明治5年)   19才 唐津の英語学校教師を辞職。
                    東京へ戻って大蔵省に入るが、上司とケンカして辞職。
   ↓
1873年(明治6年)   20才 末松謙澄と新聞記事を翻訳して売る仕事を始めるが、しばらくして脚気を患う。
                    その後、森有礼の紹介で文部省に入り、モーレーの通訳として勤務。
   ↓

455 ◆.mbjSZIPUc:2010/08/21(土) 21:08:18 ID:o8QAXTVY

《やる夫の履歴書 ②》

1875年(明治8年)   22才 大阪英語学校校長に任命されるが、赴任する前に辞職。
   ↓
1876年(明治9年)   23才 仏教研究から足を洗い、東京英語学校教員になる。
                    西郷里ゆうと結婚。
   ↓
1877年(明治10年)  24才 教員を辞職し、長野県の家畜市場改良に取り組むが失敗。大金をドブに捨てる。
                    長男 是賢誕生、父親になる。
   ↓
1878年(明治11年)  25才 フルベッキの帰国にともない、神田淡路町に引っ越す。内務省の委嘱を受け、
                    翻訳をするかたわら、共立学校を再興し、校長となる。
   ↓
1880年(明治13年)  27才 銀相場に手を出し、大金をドブに捨てる。
   ↓
1881年(明治14年)  28才 相場の仲買店を経営、大金をドブに捨てる。
                    4月 文部省に採用される。
                    5月 農商務省へ異動。
   ↓
1884年(明治17年)  31才 農商務省工務局 商標登録所長になる。
   ↓
1885年(明治18年)  32才 農商務省工務局 商標登録所長兼専売特許所長
                    11月 商標登録・特許制度調査のため欧米へ出張
   ↓
1886年(明治19年)  33才 アメリカで制度調査に従事、その後ヨーロッパへ渡る。
                    11月 帰国
   ↓
1887年(明治20年)  34才 特許局が設立され、その局長に就任。
   ↓
1889年(明治22年)  36才  3月 東京農林学校校長を兼務
                    11月 ペルーのカラワクラ鉱山経営のためにペルーへ
   ↓
1890年(明治23年)  37才  1月 ペルーのリマに到着
                     2月  カラワクラ鉱山へ出発
                     3月  鉱山が廃鉱同然なことが判明
                     4月  帰国

456 ◆.mbjSZIPUc:2010/08/21(土) 21:08:56 ID:o8QAXTVY

《やる夫の履歴書③》

1892年(明治25年)  39才 手を出したあらゆる事業に失敗し、自宅を手放す。
                    6月 日本銀行建築所事務主任となる

1893年(明治26年)  40才 日本銀行に正式採用される。

457 ◆.mbjSZIPUc:2010/08/21(土) 21:09:27 ID:o8QAXTVY


┌───────────────────┐
│やる夫が高橋是清になるようです      .....│
│     第17話 初期議会と日清戦争    │
└───────────────────┘

458 ◆.mbjSZIPUc:2010/08/21(土) 21:10:15 ID:o8QAXTVY

┌─────────────────────────────────┐
│1893年(明治26年) 9月                               .│
│ 日銀の正社員になったやる夫は、下関の日本銀行支配役西部支店長に   .│
│任命された。やる夫は40才になっていた。                      .│
└─────────────────────────────────┘


          ,. ‐==:┬┬ .、
          ,イミ∠⌒ヽ_⊥∠}
        /三V >、 、,  j.
        r=三〈  `ー゚` l L..=〉
       ,仆、j川    ._| 「゚-j
       ,tノ`i | |l  仁二`-' 、/   これからの日銀はどんどん新しい人材を
   _   tノ リ| | |    ー- `"ハ
ー-< `ー- 、 ,/レ'^_:、j    } /l_j.   登用していかねばならん。
ヽ、.:\: : :  ̄`ー二_ `rー-r┘
‐- 、.:..:.:.:.:.:ー-.:.:.:.  ` ┴-、|7
 r‐―‐ 、.::.:.:.:ヽ       `ー¬
/   r一爿.:.:.:.  \ ー‐- .__」_
ヽ/ r―┴ 、.:.:.:... `ー        \ _
.(_,>人__,.―^ー-、__,..  _.. > 、___,.... - ヽ

459 ◆.mbjSZIPUc:2010/08/21(土) 21:10:56 ID:o8QAXTVY

┌───────────────────────────────┐
│このように考えていた日銀総裁川田小一郎は、この頃民間から次々と    │
│優れた人物を日本銀行に引き抜いていた。                    │
│やる夫と同時期に登用された中には、三菱出身の山本達雄もいた。    │
└───────────────────────────────┘


       ____
..     /      \
    /  ─    ─\    ふーん、西部支店長になった高橋やる夫・・・
  /    (●)  (●) \
  |        '      |   総裁はなぜこんな山師を重用するのでしょう?
  \      ⌒   /
.  /⌒ヽ         ィヽ    ちょっと英語ができるだけじゃないですか。
 /      ,⊆ニ_ヽ、  |
./    / r─--⊃、  |
| ヽ,.イ   `二ニニうヽ. |
     山本達雄



             / ̄ ̄ ̄\      ま、エリートの私にはあまり関係ないことです。
           / ノ    ヽ \
          /   (●)  (●)  \   私の部下になるときのために、せいぜい
          |      __´ _     |
          \        ̄    /    経験を積んでおいてもらいましょうか・・・
      ⊂⌒ヽ 〉          く /⌒つ
        \ ヽ  /       \ ヽ /


┌──────────────────────────────────┐
│この山本達雄は、やる夫より一足先に日銀総裁や蔵相を務め、            │
│その後は政界の長老として活躍するのだが、それはもう少し先の話である。     │
└──────────────────────────────────┘

460 ◆.mbjSZIPUc:2010/08/21(土) 21:11:44 ID:o8QAXTVY


┌─────────────────────┐
│9月半ば、やる夫は下関へ向けて出発した。    .│
└─────────────────────┘

===========================================================fi
.ミ//三//三//三//三//三//三//三//三//三//三//三//三//三//三/λ
ミ//三//三//三//三//三//三//三//三//三//三//三//三//三//三/ λ
//三//三//三//三//三//三//三//三//三//三//三//三//三//三/  λ______
/三//三//三//三//.ミ┌───────┐ 三//三//三//三//三/   λ──────
⌒@⌒`@⌒`@⌒`@⌒`|  新 橋 駅    |⌒'@⌒`@⌒`@⌒`@⌒`    λ______
                └───────┘               |      |   ||   |  |
________ l二二二二二二二二二二二二二l        |      | ̄ ̄ ̄|  |  |
| || || || || || ||  |_||;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|;;;;;;;;;|.            |      |―――'、  |  |
~~~~~~~~~~~~~~~ ||  |  ||:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|:::::::::|       ,---------,  . .|       .|  |
  ll┌───┐l ||  |  ||. ============= |   |.      | ̄ ̄| ̄ ̄|,l.  ..|二二二二二二
  ll│[] [] [l] │l ||  |  ||__________ |     .| ̄.. |.
  ll│[,] [] [] │l ||  |_|| ̄|l「 ̄| |     .|   |  __         _.. ‐'''''''''''' ‐ 、
  ll└───┘l ||  | o.||_|l|_」 |  □   [ ̄ ̄|. |.〒|      ,r'        \
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  | ̄||     |┬┼┬ |   |. |._|      / ⌒         ヽ,
             .|  || ''''''''''''''' |│││ │   |.  ||.      ( ●)    ⌒     ..i  東京とも
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  i.     ( ●)    .|
,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,, . \(_入_ノ      /  しばらくお別れだお。
                                       \______/
                                       ./ゝ/ノ:::::::::::::::::\
                                       |ノ//::::::::::ヽ,::::::::::|
                                       |^::::::::::::::::::::::|:::::::::|
                                       |^::::::::::::::::::::::|:::::::::|

461 ◆.mbjSZIPUc:2010/08/21(土) 21:12:21 ID:o8QAXTVY


 三 .//.| |三三/   ,,-"    ,, - "     ,,,, -- ""
 ≡// | |≡/  ,,-"  ,, - "    ,,,, -- "         ______
  .//  .| |/  ,,-" ,, - "  ,,,, -- ""            |______
 //   | | ,,-"- ",,,, -- ""                         | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
.// ./ | |                    .┌―――┐ .| 「「 「「
.//   | |                           ||      ||  | | l  | l
      | |             _______.||_____.l|_|
 ̄\  | |             |  --,,,__   ||      ||  ""''''-- ,,,,__
   \ | |             |     "''''-、,,,__     ||         ""''
      | |              "''- ,,      "''''-、,,,_
      |_|.∧_∧             "''-,,        "''''-、,,,__
      (   )               "''- ,,         "''''-、,,,__
      /   i  ≡≡≡ヽ     ゙-、≡≡≡≡ "''- ,,
      i o U  ..\三三三三ヽ     ゙-、三三三三三 "'' - ,,_
       し'| ̄ ̄|  .\ニニニニニニニヽ     ゙-、ニニニニニニニニ   "''
       .|__|   ..\二二二二二ヽ     ゙-、二二二二二二二


               ____
             /      \
           /   ⌒   ⌒\
          /   ( ●) ( ●)ヽ  列車の時間には
            l      ⌒(__人__)⌒ |
          \     ` ⌒´   /  まだ間があるみたいだお。
          /             ヽ

462 ◆.mbjSZIPUc:2010/08/21(土) 21:13:02 ID:o8QAXTVY

            /      `ヽ、   / ____     __    /
           ト、__/ ̄ ̄``ヽ`ー'´/ , ---、  ``ー‐'´    \  /
           |     ,イ'⌒0ヽ`Y´ /0   / `ヽ、    .へ、_/ `7
           `ヽrーr!ミヽ__ ヽ人_(_ノ二二干ミヾ||`ーイ回├1||  /
             | | トミ|""  (_ _,)  ¬ }三| | |  |  | | | /
             | | トミ| / ト====1 !  |三|_| |   |  | | | /  おや、やる夫さん
             └‐1トミ|   ||   || i   |彡| | |   |  |__ル/
                !|ミミ| l ||   || l   |彡| | |  └---イ/    こんなところで会うとは
                ||ミミ|   ||´Y⌒||   |彡|」 |  //__/
                 !|ミミ|   ||_│ ||   |彡|j ノ  //        奇遇ですね。
                `==ュ ||」j ___jj  _r〒ァナ二Z       _ r一
          /`` ー ..__/ / /``ーr‐'"´   /}/   r>---v'´ /
             / / // 丁   i    / /   /  //  /
           / / , イ/  i      /  /_rr'´  / /  /
           /  (  ヾ、」     /⌒二二/   /  /  /
                    品川弥二郎



         ___
       / ⌒  ⌒\
      / (⌒)  (⌒)\     品川さん!
    /   ///(__人__)///\
     |   u.   `Y⌒y'´    |   再就職の件ではお世話になりましたお。
      \       ゙ー ′  ,/
      /⌒ヽ   ー‐    ィヽ    おかげさまで、日銀の西部支店長になったんですお!
      / rー'ゝ       〆ヽ
    /,ノヾ ,>      ヾ_ノ,|
    | ヽ〆        |´ |

463 ◆.mbjSZIPUc:2010/08/21(土) 21:13:39 ID:o8QAXTVY


                    i `、    `'''''  ノ  i
                    ',  '-..      ,.'  .'
                   ,.-'. k.., `'''''--'''''´ ,..  '-..,,
                  ',ハ '. ヽ.`q、  ,.p' / '., i ノ  日銀建築所では大活躍だったそうですね、
                   '-=..,', f ̄ ム,i 、 ̄i /,,.;-'
                      ', ハ  '=;' ´ / /      紹介した者としても鼻が高いですよ。
                   .,,   `i-...,, ,..-'''i´
                ,r''´ `.-r'、~'\`´  | ゝ-、,_,.-..,
                .i    ,' ;  ̄ ̄´'''--''''''''   '.  `,
                i'.,__,,..' ノ ''''"´   ,  ´゛` ゝ,  ;
                i,,::::: ::.ノ ,       i:    ',`' 'i,
                 |:::: ::: ,  !;;,      |::    〉  `、



           _-─―─- 、._
         ,-"´          \
        /              ヽ
         /       _/::::::\_ヽ
       |         ::::::::::::::  ヽ  そういえば、あの・・・
        l  u    ( ●)::::::::::( ●)
       ` 、        (__人_)  /  品川さんのほうは大丈夫ですかお?
         `ー,、_         /
         /  `''ー─‐─''"´\

464 ◆.mbjSZIPUc:2010/08/21(土) 21:14:20 ID:o8QAXTVY

      /      `ヽ、   / ____     __    /
     ト、__/ ̄ ̄``ヽ`ー'´/ , ---、  ``ー‐'´    \  /
     |     ,イ'⌒0ヽ`Y´ /0   / `ヽ、    .へ、_/ `7
     `ヽrーr!ミヽ__ ヽ人_(_ノ二二干ミヾ||`ーイ回├1||  /
       | | トミ|""  (_ _,)  ¬ }三| | |  |  | | | /
       | | トミ| / ト====1 !  |三|_| |   |  | | | /  内務大臣をクビになった件ですか?
       └‐1トミ|   ||   || i   |彡| | |   |  |__ル/
          !|ミミ| l ||   || l   |彡| | |  └---イ/    なーに、私はそんなヤワな男じゃありませんよ。
          ||ミミ|   ||´Y⌒||   |彡|」 |  //__/
           !|ミミ|   ||_│ ||   |彡|j ノ  //        今度はやる夫さんに就職先を紹介してもらいましょうかね。
          `==ュ ||」j ___jj  _r〒ァナ二Z       _ r一
    /`` ー ..__/ / /``ーr‐'"´   /}/   r>---v'´ /
       / / // 丁   i    / /   /  //  /
     / / , イ/  i      /  /_rr'´  / /  /
     /  (  ヾ、」     /⌒二二/   /  /  /



 ⊂ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ⊃

      ⊂ニニニニニニニニニニニニニニニ⊃

             ⊂二ニニニ⊃

465 ◆.mbjSZIPUc:2010/08/21(土) 21:14:56 ID:o8QAXTVY

┌───────────────────────────┐
│ここでちょっと話をやる夫の再就職前後に戻す。           .│
│                                       .│
│1890年(明治23年)の国会開設以降、少数与党の政府は    .│
│厳しい国会運営を迫られていた。                    .│
└───────────────────────────┘


      ──━━━┓
    ┃同年11月
    ┗━━━━──


              ,xイ彡ィ≠=-ミムイ≧、
            ,ィイ彡'"      `'"'¨ヾ
            ./i|イ{!l}      __\  /   ',
           iイ川イ    ___  、`" ,'   ',
           |i|川i{   ー'" ,-。、リ '{イ__ ノ   早速だが、これが来年度の予算案だ、
          /`ゝil|{ i   ーニ' ;'、 ヽ゚‐' 〈
          i  {i川八     ィ' ---'  }    予算委員会で審議してもらいたい。
          入 ゞ='" ヽ   ,__,.二 __  〈
         川!lゝ┐     ,ムー'ー'ーイ. |      .,r──-、
         イ川l|ム !      i::::::::::::::::::::|  |     /、_i´   ヘ- 、
        彡'ィ川i|l}ヽ、     ゙ー──‐' .ノ  /`ヽ!  /⌒  ',  }_
       {:イ/l:|イ彡  ` ー 、  ィニ _,メ }  {  __ ,イ´   /`ヽ⌒ヽ
        ,从イィー r───‐人____ノ   ',  /       /  .〉`ゝ'、
  /i      Ⅳ.イ し、.´ ̄ ̄ ̄`ヽ | r─i.   ヽ'   / ./  ./  /  〉、
. / .|       | 人_ノ   三ニ弋_| | レ' |    i   /     /  /  ′.}
/  |_ , . -- ─ヽ、_     ニニ、_ | _|     {   {     ,         リ
.   |__   ヽ ヽ   イ `ニ==‐-、_ } | i_i、ヽr 、人      ,'       / , ィ
_,ノ `゙ヽ    //               ゙ー‐┴ ヽ            .// /
           山県内閣蔵相 松方正義




                 ,!'"イ彡,;!                 |li
                 |,ィイ;彡ノ    ̄ `ヽ ー ' "´ ` llj
                  ,!r-、ソ'  -===;、、    _,,、z=ゞリ
                .!r`ヾ     -ェェテ'´  テェz、  !
                .i ゝ{   ,    ヽ  ´ '  ,!`     |
                 ゞ、 、  ;        ,、  ,,. ,!    ,!
                  `| ;  '       ´ `ー'゙´     !   分かりました。
                   ,!  ;      '''''゙゙゙´ `゙ヾ   ,!
                 ,!\ ヽ     ''´ ̄二二``   /    それでは審議しましょう・・・
                ,イヽ、 \\            /
               /`ヾ、:;\ `丶、.      ̄`   ,イ
            ‐'"i´:;:;:;:;:;:;゙、\:;`ゝ、``ヽ、__, イ j}、
            衆議院予算委員長 大江卓(自由党土佐派)

466 ◆.mbjSZIPUc:2010/08/21(土) 21:15:41 ID:o8QAXTVY

   【審議中】
    ババ        バババ  ババババ
       バババ ∧_,∧  ババ ∧_∧ バババ
     ∧_∧バ( ´・ω・∧_∧ (・ω・` ) ∧_∧
    (´・ω・)=つ≡つ);;)ω(;;(⊂≡⊂=(・ω・`)
    (っ ≡つ=つ  (っ  ⊂)  ⊂=⊂≡ ⊂)
    /   ) バ∧_∧| x |∧_∧ バ (   \
    ( / ̄∪バ (  ´・) ∪ ̄∪(・`  )ババ ∪ ̄\ )
     ババババ/    )  バババ (   \ ババババ
    バババ  `u-u'. バババ ババ `u-u'


┌────────────────────────────────┐
│民力休養のスローガンの元に団結した自由党を中心とする民党側は、    │
│さっそくこの予算案を巡って政府と激しく対立した。                 .│
└────────────────────────────────┘


   【審議完了】

     [予]    [算]    [削]   [減]
     ‖∧∧  ‖∧∧ ‖∧,,∧ ‖∧,,∧
     ∩・ω・`)∩・ω・`)∩・ω・`)∩・ω・`)
      (    ). (    ). (    ) (    )
      `u-u´  `u-u´   `u-u´  `u-u´

467 ◆.mbjSZIPUc:2010/08/21(土) 21:16:20 ID:o8QAXTVY

                    /, ーミ、        ,  \
                 //    lハ{ , / ,r .ィ从ハ ゙i
                  〃     八{ル'j/ ´    ! !
                   /ノ ,{_,/     `   u   } {
               //r'jr'゙        、 ,   V  !
                 !7´    {、     ゙メ-+、( ミ !
             rぃ{ --、_  ヽーァ'^ _   i'⌒ヽ} ,゙
             ぃ ゙L 、_'、 、` /,r   _ =-v { 〈、
       r   、__ノ}rソ7 ヽ'='゙ミ、〉( ノ_r=ゥ≪, _ /〃゙ヽ        9400万の予算案が800万削られて
       {廴___ア { {,〈   `ー'゙ 「` r_(`ー'´ ミ 〉{ イ ハ
      -‐ミ‐  _   `j ハ     }   ノ  ̄    ,/ リ /  ミt_     8600万だと?
__  ´     ´フ´ イ///ハ{ 〉   └《__ ,.」    r‐'{{! '゙   ≪__,,
⌒i        '´ ノヘ小l丿/ __   ( ̄     Ly ,ツ7   いー≦x、_  こんな額で必要な事業が行えるはずが
l j          ハ! { '⌒こー---―x、 、メ ´jハ  !、v゙ ー
_ン           {{ F ‘、   、__ ̄ ̄ ̄  /` / /リ 小`}       ないではないか!!
               || lハ 丶      ̄`      イ トV7
こ二二 ヽ     ||   \ヽ{  __j、_,r  ミ, 彡ソコノ //
     \\    ぃ  〈\ 、ヽ ______ノ´彡'´ ,__//
       丶 ー  `、、 ト、 ヽ\`ァ,二 ,.  ィ  ノ //



            _,,.、、、、、,_
       .  ,、-'"´ `ヽ, 、ヾ;ヽ、
        /  ゝ、`ヽ,゙いヽノ.)ヽ,
       ./ イr〜─----─''''ヽトミ'!
       i 彡!   ー --    lミ |
       iニラ' ,、、,,__- ─__,,,、、 トソ
       l「;リ  -tz‐"; :~'‐tz-` }fヽ
       ゙:、t; `  '´: :`  '゙´ ノ',ノ    我々も党から突き上げられてましてね・・・
        ゙-i    '.,,_ ..'、   .r'゙
       _,.ィヘ  ー'''__'''‐-  ,イ`t:、,_   これ以上びた一文まかりませんよ。
  _,,.、-‐''" /,' l ト、.  ̄二 ̄ ,/ | ゙:, ``''‐-:、,_
"´      /,' | ゙、`、_    ,r'  !  ゙';     `''
      /   |  `'-、ニニ゙フ'   |   ゙:、
      \ /ト、  ,イ゙゙゙〉,  ,、イ\./
      ._/  ゙! \/ ,}-< ヽ/ /゙   \
       \   ゙:、  i゙  i  /   ,/


┌──────────────────────────────┐
│この予算委員会の決定に、蔵相の松方をはじめ政府は憤ったが、  ......│
│もっと不満を持った人たちがいた。                       .│
└──────────────────────────────┘

468 ◆.mbjSZIPUc:2010/08/21(土) 21:17:40 ID:o8QAXTVY


/ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽミミ《ii(!!!/ヽ、/ヾ彡彡'三ミミヽノヽ
|  フンッ   |iッ、ヾ!i川( メ彡ミ彡'´,==ヾ巛彡
ゝ、____ノ  `゙''‐=ミヽ/=ヽi|//彡》ミ)、ヾ、メノ
ミミミミミミミミi       ヽ ヾミツ''' ヘ彡ヽ リ/
ミミミ/ ̄ヾツ     ヽ  ヽ   )  |三キ´((ミ、_ノ
ミミ/::::::::::          \ i  |    |、 ヾヽ
ミ/:::::::  ,ァェ三ミミミャ、  ヽ .i l / ri》ミニミャ、、
゙::::::::   '     ヾミッ、,, 丿i::i i ./,ッ彡ノ‐-─、ヽヽ、
::::::::::::    ‐-、__、ヽヾミミ彡ノノ彡'_ノミミミヽ-彡ヾ、
ヽ:::::::::.    ` `‐-',‐`ゝ、゙' /-‐'´)ミミミ=-`´ヽ  ヽ
:::::i-、:::::       ̄ノ  ..:ヽ !ヽ  |  ヾミミヽ
::: |:::::ヽ :::   /´/ ..:::::::_i i ::/ミ==-
:::..ヽ::::__ノ 、       ( `  )/ミヾ))
:ヽ、>´: ! i        ⌒ ''´/ミ<ハ      手ぬるい、手ぬるいぞ大江!
:::::::ヽ:::: ヽ      ,/,二ニ'フ/!i|川  リ
::::::::::ヽ:::: )   , =ニ、_'ー-' .i'-‐┴‐-=、_     国民の窮状があいつには分かっとらんのだ!!
:::::::::.. ヽ、_ヽ     `ー‐,';;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;`ヽ、
`'ヽ‐:::::  ゙ヽ、:: /ヽ、, /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ、


    ^`ー三くj〃彡三≡ヾ.ゝt t )l ン"´ ゙ヽ、iミ彡ノシ人ミ三彡ニ=-
      、,:r''7ヘ又彡シ,r/'"~`゙゙゙`'二ニ:;、_,,.,.,  `゙゙ヾミミ三彡ブ>∈ニ
    ,'ニキ王彡彡彡;,fノ -=,=< l /,∠(_,.,.,、  ゙iミ彡彡三ノ∠ニ_
  、_,r=''7ヽ≡彡三彡'" '''"~,r''') `' ゙i  f‐-:,ニィ=、ヽ トミミミ三≫にニニ、ヽ
 =〃ーヽヽfrミ三f'f ,,r;;ニ彡'´ `ヽ,  ノ  ノ.'・'´ ̄  i,ミ三ヽフ<7、,.r--=、
 `ー=''"~`ヾミ》彡/'イ (:ノZニr・ゞ   i f   `"_,,二ニヽ┤ミミY人ノリへ,,.=、
     ,,ノ-r'彡〃:┤ ,,..,.  ̄",:' ,r j t`ヽ,、_,ニニヽ`t三彡彡メ>ノ、_`''"´
   ,r''>=‐ナ〃フノノ:゙i'',r'',.=‐,'".ノ(_rゝ_ノ'" ,.,..,.、_´~)  l ) )ミミ彡==、、
 `~ f 、__,>ヲr7ノF彡 i ( r=''" _,.,.,.,.,.,.,.:ィ",.,-、=、,フ   イ ノミヘ三≡,.,、 ゙ヽ
  ゞ、_彡ナ7ノシノfr(ゝ、tヽ /,r‐―一 '"_,.,.,、ノノ^iフ′ l`ヾミr十=、``ヽ、)   ひょっとするとあの野郎、
     '"~フフr/ノミヽソ l'  ゙i〈〈(ヽノ'ー''"^´   ~`ヲ^i ,ノ :,ヾ''ー--==:、
      ニf‐ナ''チ,r=ゝノ、  ゙い''^',,.ィrー'='ーメ/ ,' ,/′':,  i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;`ヽ、  政府に抱き込まれたんじゃねーか?
     ( ,r''サ;;;;;;;;;;;,ィ 、.゙ヽ、゙tヾ、ー=''"゙゙~´,ノ ,' /   :  ノ,ヾ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
     /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/人 ':, `ヽ、 `゙゙゙゙´~´ ̄    /   ,:' /   l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
   ,,ノ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;t ''"゙t  ゙;, `ヽ.        /  ,:'  /` /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
'"~´;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;゙ゝノ\ ゙ヽ  ヽ、    _ノ  ,'   '^,,.ノ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;


┌────────────────────────────────────────────┐
│最大会派の自由党では、国会議員だけでなく、議席を持たない院外団も大きな発言力を持っていた。   .│
│その院外団は、民力休養のためにもっと大幅な削減を求めて議員団を突き上げていた。         ......│
│                                                                │
│その代表格が院外団のボス、大井憲太郎であった。                                 │
└────────────────────────────────────────────┘

469 ◆.mbjSZIPUc:2010/08/21(土) 21:19:54 ID:o8QAXTVY


                         ::::|    |:::|     . 口   ..:::::::::| :::|
                         ....|    |:::|二二二ニ┻ニ二二二,| :::|
                         ::::|    |:::|    ._____|≡≡≡≡| :::|
                         ....|    |:::|___/l    l\ ___,|_,,,|    ,,,......_
                         ..::|______.|,/  I::/ーーーヽ::I      \...::;;l"' 、,"' 、,
                                  :|_|ニニニニ|_|    ,.'ニニニニニ|   "' 、,"' 、,
                                             L_____,i     "' 、, "' 、,
                                __________ l\   :: "' 、,      "' 、, "' 、
                               /             \ \     "' 、,     ' / |
                             /                \ \   /二二二二二" .:|
                            /                   \ \ ::|        ...::::|
     l , ィイl              `レ;j  /                      \ \|        ...::::|
     ,!'"イ彡,;!                 |li                            \.::L, -──── -、_|
     |,ィイ;彡ノ    ̄ `ヽ ー ' "´ ` llj
     ,!r-、ソ'  -===;、、    _,,、z=ゞリ
    .!r`ヾ     -ェェテ'´  テェz、  !
    .i ゝ{   ,    ヽ  ´ '  ,!`   U |
     ゞ、 、  ;        ,、  ,,. ,!    ,!
     `| ;  ' U     ´ `ー'゙´     !   どうします?
      ,!  ;      '''''゙゙゙´ `゙ヾ   ,!
     ,!\ ヽ     ''´ ̄二二``   /    大井憲太郎の一派はえらい剣幕です。
    ,イヽ、 \\            /
   /`ヾ、:;\ `丶、.      ̄`   ,イ      院外団の中では我々はすっかり悪者ですよ。
‐'"i´:;:;:;:;:;:;゙、\:;`ゝ、``ヽ、__, イ j}、
.:.:.:.:l:;:;:;:;:;:;:;:`、 `ヽ、;:;:;:;`ゝ-ー';:ゝ、 /;:;!;:ヽ、
.:.:.:.:,l:;:;:;:;:;:;:;:;:;ヽ  \:;:;:;;:;:;:;:;:;:;::;:;:;:;:;,!:;:;:;:;ヾー- 、




              lミ! .   ー‐'''" _ _,,,;.;.:.:::トミミミ;;!
              'ミ! ;.. -一  '"´ _,,,、、、.:.::ト、ミミミ!
                i;!,,z==z、.  ,r彡ニ三'''ヽトミシハ
               .K",.ィrェ㍉ ミ `ー'='ニ~` iミ/,イ ,!  まったく、あの連中は俺たち議員団の苦労を
               u! `` ‐':1 ;::. .`""゙´  ,'゙´_ノ/   何も分かっちゃいない・・・
                ゙、   .:;! ;:::. .;、   ,'.:: l_ノ
                 ',  ^ゝ‐'".::::.      .ト、    国が傾くほど予算を削ってどうする?
                  ', r -……一 ヽ  j.:L
                   ゙、  `"""´    ,.イ.:.:.ト、   とてもあの考えには付いて行けんよ・・・
                   `ト、       / ,' / !.:.ヽ、、
                   ,.イl `ゝ---‐‐'゙  /  /.:.:::::',::::.``''ー- 、
                ,. イ.:/^ヽ、    ,、‐'´    /. :.:::::::i:::::::::::::::::::::
           .::' "/.:.:::::/    ><     /  .:.:.::::|.:.:.::::::::::::::::
                竹内綱(自由党土佐派)

470 ◆.mbjSZIPUc:2010/08/21(土) 21:20:57 ID:o8QAXTVY

      ──────────────────────────
     ___________________________
        ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄||
                       ||
       ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|   ||
                        |   ||
                        |   ||
           、、         |   ||
        ┼┐─          |   ||
               ̄| 、、       |   ||
                  ┘    |   ||.
                    /  |   ||
                  /    |   ||
                      /|   ||
                        |   ||
                      /|   ||
                    //|   ||
                ////|   ||
      _________|   ||
                   r──-、
                   {二二  |
                    {二二  |
                     匸二..__ノ
                       ||ノ
                       ||



        ,!:;:;:;:;:;:;:;:|          、_,    ', |
        |:;:;:;:;:;:;:;:;!  -ー、  ー-、   ,,.. , ィ i;;|
        l:;:;:;:;:;:;:;/       ヽ '、'' ' /   j ,!
        レ'ヽ,:;:j′   ''゙ゞミゝ、、,,,ィ   ,、ィイ゙ヾリ
         l ,ノトー'   ゞ ''てテェ'"´`,  イ テェ、 !
        i i カ         '´    'i ヽ  |
         '、ゝ'          ,ィ    j     |
        ヾー、         ,,,,ゝー tr'´    |   誰だッ! ここには誰も入れるなと
         | i       ''""゙´__ ー゙゙'ヾ   l
        ,ィ|  l     ,'  ィr=ニニニ二カ'´ , ,!    言っておいただろう!!
       /i \ 、        ー─一   /
   ,、-‐''´  |.  \ \       ´ ̄    /
          lヽ、  \ `ヽ、        ,イ、
         .  l、 `ヽ、 `丶、`‐-------‐イ  ``ー、

471 ◆.mbjSZIPUc:2010/08/21(土) 21:21:39 ID:o8QAXTVY

          i            ∧       \ヽ!
.         |        , /| /:::::l ト、  .  ヽ
       |        /|イ、l_;;:::::::|ノ_,.ゝ. ト、 ト、l
       |      ,イ/`''‐、_,リ:::::::;リ,. -ヘト | ヽ! `
       |  , ‐、 r'==。===;;;::::::(=。==lヽ!
        |   { f、|.|::::`ー--‐'  ::::\-‐' l
       ,'   ! ト||::::::u   u  r __::::::\'l|   ヒッヒッヒッ・・・
.      /   `ー'ト、::::. ー----------;ヲ│
      /  /|   | :\:::.` ー-----‐'´ / !   ちょっくら失礼しますぜ、旦那・・・
   ,∠-‐/   |.  |  :::\:::. ー--‐  /!ヽ.ヽ
  二 -‐''7   |  |    ::::\::.    , ' |  ト、\
.     /    |.  |     ::::`‐、/ レ   ト、`''‐
.    ,'      ト. |      :::|  イリ   :!  `''‐
     i      | ヽゝ      |lW´'    :l



              ,! ,/,r''";:;:;,イ,i             i
              |,j゙ ,.ィr' ,:;:;;;|   , .-‐-、        |
                !,レ ,ッ,rテ:.;;;;,!  _,,,...,_ ` ー-‐ ,r-‐ l
              ゙i彡r、,ィヘ.;,!       ``ー  、 _,,..、!
               k:;!,rヽ:.;;;;,!   ,イ二ニニ=ゝ' ,jr'゙,r'´!   (この人、こんなキャラだったっけ?)
               リ( Yゞiミリ.   ,‐rで!j;''` ,kど゙'´|
                ,}、 〉、「 '' 、     ー-‐' ,;:: ゙i'´ ,!   確か末松さんだったね、
              ,イ,!`リ´ヽi   ゝ     ,. ィ`:;  l  ,!
            /i l `、 l、  i     ´ ``ー‐'゙ /    伊藤博文の娘婿がいったい何の用だ?
       _,. .-‐'´  ! ゙、. `、 \  ,' i ー=ニニア' / ``丶、_
                |   ゙、.  \ `ヽ、.    -─' /\    `''ー- 、
               |   `、   \  `丶、,..__,/r‐''゙ゞー- 、,_
              l    `、   `''ー-r、_,/ ,/ ,r'´_,.,r-‐'´ `ヽ、
                ,!     ヽ、 _,r-‐''"´ ``'jソ'´,r'´ヾ,.r-‐t'ゞ  `

472 ◆.mbjSZIPUc:2010/08/21(土) 21:22:14 ID:o8QAXTVY


.     /                 ̄`>
     /           ,、      `\
.    !             / \    \. トゝ
   │       , ,.イ /、._,  ヽ |ゝ、  N
.    |      /レ' レ\,/  /V '´ l\!
     |. r;=、 .ノ=a=== ,, ,/a===!
    | |.ト、| |  ` ー--‐ "  \ーァ"!    とあるお方が先生方とお話をしたいそうで、
    | l ヒ |:|.       r __   \l
     |  `ー 1|、 ヾニ二二二二フ 7′   あっしがお迎えに上がりやした。
    ノ     | \     ___  /
.   /   ,ヘ、  ト、 \    ̄ ̄ /l
  /  ./\.ヽ. ヽヽ、 \   , ' ,'
  ,' , ./   \ヽ、ヽ \./`iイ /
. /l/l/     |\\ヽ  ヽ. Wレ



                l , ィイl              `レ;j
               ,!'"イ彡,;!                 |li
               |,ィイ;彡ノ    ̄ `ヽ ー ' "´ ` llj
                ,!r-、ソ'  -===;、、    _,,、z=ゞリ
              .!r`ヾ     -ェェテ'´  テェz、  !
              .i ゝ{   ,    ヽ  ´ '  ,!`     |
               ゞ、 、  ;        ,、  ,,. ,!    ,!
                `| ;  '       ´ `ー'゙´     !   とあるお方?
                 ,!  ;      '''''゙゙゙´ `゙ヾ   ,!
               ,!\ ヽ     ''´ ̄二二``   /    山県総理か・・・
              ,イヽ、 \\            /
             /`ヾ、:;\ `丶、.      ̄`   ,イ
          ‐'"i´:;:;:;:;:;:;゙、\:;`ゝ、``ヽ、__, イ j}、
          .:.:.:.:l:;:;:;:;:;:;:;:`、 `ヽ、;:;:;:;`ゝ-ー';:ゝ、 /;:;!;:ヽ、

473 ◆.mbjSZIPUc:2010/08/21(土) 21:22:43 ID:o8QAXTVY

        |,j゙ ,.ィr' ,:;:;;;|   , .-‐-、        |
          !,レ ,ッ,rテ:.;;;;,!  _,,,...,_ ` ー-‐ ,r-‐ l
        ゙i彡r、,ィヘ.;,!       ``ー  、 _,,..、!
         k:;!,rヽ:.;;;;,!   ,イ二ニニ=ゝ' ,jr'゙,r'´!
         リ( Yゞiミリ.   ,‐rで!j;''` ,kど゙'´|
          ,}、 〉、「 '' 、     ー-‐' ,;:: ゙i'´ ,!    会うのもいいが、我々は党内の過激派から
        ,イ,!`リ´ヽi   ゝ     ,. ィ`:;  l  ,!
      /i l `、 l、  i     ´ ``ー‐'゙ /     命を狙われとる。大丈夫かね?
 _,. .-‐'´  ! ゙、. `、 \  ,' i ー=ニニア' / ``丶、_
          |   ゙、.  \ `ヽ、.    -─' /\    `''ー- 、
         |   `、   \  `丶、,..__,/r‐''゙ゞー- 、,_
        l    `、   `''ー-r、_,/ ,/ ,r'´_,.,r-‐'´ `ヽ、



                (]_|_|_|__ | |ーi. || ||
               /   /\ヘ\丁┴、| ゝ| | ||.|
             /    ヘ\    //l\/ゝ| ||.|
             |/|/V|_ゝl|_lK∠___\/ゝ.|| |
                 |::::::::::;;;;;;;;::::::::::::::  / | lゝ/ゝ|
           .      |;;;;;;;/  l;;;;;;;;;;;;;;;/ :|:|ーヽ∠ヽ_|   ご心配にゃあ及びやせん・・・
           .       | /      /ノ   ||〇| ヽ∠__|
                 //__, -ヽ  / ι  l_ノ    ヽ   どうぞ、裏に車を待たせておりやす・・・
           .     / ヽ――――一'     |   |\ \
                 フ  /ヽ ≡      ./|   | \ ̄― _
               ∠―./ | ヽ        / /   |丶. \ ― _
            ― ̄_―/ | ヽ    /   /   |丶丶 \
              ̄    /  |  |ヽ_/    /    | 丶  ヽ

474 ◆.mbjSZIPUc:2010/08/21(土) 21:23:59 ID:o8QAXTVY

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::                 ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;        _.r‐'^ ̄`¨''‐v    :::::::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::::::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;        |           }     ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;        }          .,i′ ((_),_,二,_,二,_,二,_,二,_,二,_,二,_,二,_,二,_,二,_,,_,
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;        .゙<        .丿 /   丶;;;`、;;;`、;;;`、;;;`、;;;`、;;;`、;;;`、;;;`、;;;`、;;;`、;;;`、
;;;;;;;;;;;,i'二,_,二,_,二,_,二,_,二,_,二,_,((_)    /      \;;;`、;;;`、;;;`、;;;`、;;;`、;;;`、;;;`、;;;`、;;;`、;;;`、;;;`、
;;;;;;;,、_、_,、_,、_,、_,、_,、_,、/ ヽ  /         \;;;`、;;;`、;;;`、;;;`、;;;`、;;;`、;;;`、;;;`、;;;`、;;;`、;;;`、
;;;;;;;7|L;jL;jL;jL;jL;jL;jL;jL;jL;jL;jL;j/|i'二,_,二,_,二,_,二,_,二,_,二,_,'二,_,二,_,二,_,二,_,二,_,二,_,二,_,二,_,二,_,
   |L;jL;jL;jL;jL;jL;jL;jL;jL;jL;jL;j/|\;;;`、;;;`、;;;`、;;;`、;;;`、;;;`、;;;`、;;;`、;;;`、;;;`、;;;`、;;;`、;;;`、;;;`、;;;`、;;;`、;;;`、;;;`、
   |L;jL;jL;jL;jL;jL;jL;jL;jL;jL;jL;j/| :.:|\;;;`、;;;`、;;;`、;;;`、;;;`、;;;`、;;;`、;;;`、;;;`、;;;`、;;;`、;;;`、;;;`、;;;`、;;;`、;;;`、;;;`、
   |L;jL;jL;jL;jL;jL;jL;jL;jL;jL;jL;j/| :.:|   ̄" ̄" ̄' ̄" ̄" ̄" ̄" ̄" ̄" ̄" ̄" ̄" ̄" ̄
   |L;jL;jL;jL;jL;jL;jL;jL;jL;jL;jL;j/| :.:| .;.;.
   |L;jL;jL;jL;jL;jL;jL;jL;jL;jL;jL;j/| :.:|:.:;:.  ;..;.;. | ̄ ̄ ̄ ̄|:    .:;:.    ;..;.;. | ̄ ̄ ̄ ̄|
   |L;jL;jL;jL;jL;jL;jL;jL;jL;jL;jL;j/|`、|,      .|____|:;..   ;.;..   :;:.   |____|
  / ̄`yー';:/ .~"''ヽ(:.:....'i,"'"'`yー'; ;:;i.;.;.
 .:.i ;:;:; :.:'i ;:;;/ヽ ;:.:.:ノヽ;:;:;ヽ__,,/,,., /:.:.ヽl.;.;.      _________  ∧_∧_∧_∧
  /ヽ,,_/ヽ /.:.:`ー'j::...:. .:. :..:i, ;:.:. .:.ヽ/ヽ      /  ∧_∧ // . ||.|| (^^(´・ω・`)^^∧_∧
  i::.:... .:; :.:.Y::....:.. /ヽ:...,.,./:.:. .:. .:.:..j::.::../i'=;:;== |_(´・ω・`)//_||.|| ∧_∧∧_∧(´・ω・`)=  ガラガラ
====================='  __/_  ̄ ̄_ |    |.||(´・ω・`)´・ω・`)と::::::::::)_
___________,._____,._______,.______,./ ◎====◎   |    |.||∪ ̄|∪ ̄|∪∪| ̄∪| ̄ ̄|
                           |___     |    |.||    |    |    |    |    |
                            ヽ -―ヽ\    |    |.||__|__|__|__|__|   三;;::('⌒;;:⌒
                           / / // ヽ_\__|__/―――| |/ /   ヽ
                           || し |         |w|│(_|w| | O |   三     ;;::('⌒ ;;:⌒
                            ヽヽ___ノ          ヽヽ___ノ ヽヽ___ノ 三≡ (
                                   ↑人力車です

475 ◆.mbjSZIPUc:2010/08/21(土) 21:25:25 ID:o8QAXTVY

          |::::::::::::::::::::::::::::::|                                  |::::::::::::::::::::::::::::|
         ノ:::::::::┌─┐::::i                             i:::::┌─┐::::::::ヽ
        /::::::::::::|   .|::::::|                             |::::::|.   |::::::::::::|
        l /二i ̄ ̄iミヽi                                 .ir'ミi ̄ ̄i二\ l  ザッ
        iシ ̄ .i   iヽヽi                              i,r',ri   i.  ̄シi
.        /    !   | ヽi                               i,r' |   !    ゙i        ( ⌒ヽ
         /      |   |  i                               i.   |   |      ゙i      (    )
      丿     |   |   i                                 i   |   |       \    )   )
     r´        !   !   }                                {   !   !        `ヽ  ノ  ノノ
     ト-‐ '´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄7 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄V ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`' ‐イ ∠ノ ゞ゙´、
     `────────';.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.'────────´


<アブねぇ、誰かが車の前に!

<キキィ

476名無しのやる夫だお:2010/08/21(土) 21:25:48 ID:Jzc3oCW.
>>474
出入りじゃないかwww

477 ◆.mbjSZIPUc:2010/08/21(土) 21:25:51 ID:o8QAXTVY

        |:;:;:;:;:;:;:;:;!  -ー、  ー-、   ,,.. , ィ i;;|
        l:;:;:;:;:;:;:;/       ヽ '、'' ' /   j ,! て
        レ'ヽ,:;:j′   ''゙ゞミゝ、、,,,ィ   ,、ィイ゙ヾリ  そ
         l ,ノトー'   ゞ ''てテェ'"´`,  イ テェ、 !
        i i カ         '´    'i ヽ  |
         '、ゝ'          ,ィ    j     |
        ヾー、         ,,,,ゝー tr'´    |
         | i       ''""゙´__ ー゙゙'ヾ   l
        ,ィ|  l     ,'  ィr=ニニニ二カ'´ , ,!    なにっ! まさか・・・
       /i \ 、        ー─一   /
   ,、-‐''´  |.  \ \       ´ ̄    /
          lヽ、  \ `ヽ、        ,イ、
         .  l、 `ヽ、 `丶、`‐-------‐イ  ``ー、




            、,:r''7ヘ又彡シ,r/'"~`゙゙゙`'二ニ:;、_,,.,.,  `゙゙ヾミミ三彡ブ>∈ニ
          ,'ニキ王彡彡彡;,fノ -=,=< l /,∠(_,.,.,、  ゙iミ彡彡三ノ∠ニ_
        、_,r=''7ヽ≡彡三彡'" '''"~,r''') `' ゙i  f‐-:,ニィ=、ヽ トミミミ三≫にニニ、ヽ
       =〃ーヽヽfrミ三f'f ,,r;;ニ彡'´ `ヽ,  ノ  ノ.'・'´ ̄  i,ミ三ヽフ<7、,.r--=、
       `ー=''"~`ヾミ》彡/'イ (:ノZニr・ゞ   i f   `"_,,二ニヽ┤ミミY人ノリへ,,.=、
           ,,ノ-r'彡〃:┤ ,,..,.  ̄",:' ,r j t`ヽ,、_,ニニヽ`t三彡彡メ>ノ、_`''"´  議員センセイよぉ・・・
         ,r''>=‐ナ〃フノノ:゙i'',r'',.=‐,'".ノ(_rゝ_ノ'" ,.,..,.、_´~)  l ) )ミミ彡==、、
       `~ f 、__,>ヲr7ノF彡 i ( r=''" _,.,.,.,.,.,.,.:ィ",.,-、=、,フ   イ ノミヘ三≡,.,、 ゙ヽ   政府の人力車でいったい
        ゞ、_彡ナ7ノシノfr(ゝ、tヽ /,r‐―一 '"_,.,.,、ノノ^iフ′ l`ヾミr十=、``ヽ、)
           '"~フフr/ノミヽソ l'  ゙i〈〈(ヽノ'ー''"^´   ~`ヲ^i ,ノ :,ヾ''ー--==:、    どこへお出かけだい?
            ニf‐ナ''チ,r=ゝノ、  ゙い''^',,.ィrー'='ーメ/ ,' ,/′':,  i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;`ヽ、
           ( ,r''サ;;;;;;;;;;;,ィ 、.゙ヽ、゙tヾ、ー=''"゙゙~´,ノ ,' /   :  ノ,ヾ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;\,,_
           /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/人 ':, `ヽ、 `゙゙゙゙´~´ ̄    /   ,:' /   l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;`゙゙`'''ヽ、,,
         ,,ノ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;t ''"゙t  ゙;, `ヽ.        /  ,:'  /` /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
    ,.:ィ'''"~´;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;゙ゝノ\ ゙ヽ  ヽ、    _ノ  ,'   '^,,.ノ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;

478 ◆.mbjSZIPUc:2010/08/21(土) 21:26:29 ID:o8QAXTVY


    'ミ! ;.. -一  '"´ _,,,、、、.:.::ト、ミミミ! て
      i;!,,z==z、.  ,r彡ニ三'''ヽトミシハ そ
     .K",.ィrェ㍉ ミ `ー'='ニ~` iミ/,イ ,!
     u! `` ‐':1 ;::. .`""゙´  ,'゙´_ノ/
      ゙、   .:;! ;:::. .;、   ,'.:: l_ノ    マズいっ、大井派の襲撃だ!
       ',  ^ゝ‐'".::::.      .ト、
        ', r -……一 ヽ  j.:L    待ち伏せていやがった!!
         ゙、  `"""´    ,.イ.:.:.ト、
         `ト、       / ,' / !.:.ヽ、、
         ,.イl `ゝ---‐‐'゙  /  /.:.:::::',::::.``''ー- 、
      ,. イ.:/^ヽ、    ,、‐'´    /. :.:::::::i:::::::::::::::::::::
 .::' "/.:.:::::/    ><     /  .:.:.::::|.:.:.:::::::::::::



               !             / \    \. トゝ
              │       , ,.イ /、._, uヽ |ゝ、  N
           .    |      /レ' レ\,/  /V '´ l\!
                |. r;=、 .ノ=a=== ,, ,/a===!
               | |.ト、| | u` ー--‐ " u\ーァ"!   ご心配なく、用心棒を用意しておりやす。
               | l ヒ |:|.    u  r __   \l
                |  `ー 1|、 ヾニ二二二二フ 7′   先生!出番でござんす。
               ノ     | \     ___  /
           .   /   ,ヘ、  ト、 \ u  ̄ ̄ /l
             /  ./\.ヽ. ヽヽ、 \   , ' ,'
             ,' , ./   \ヽ、ヽ \./`iイ /
           . /l/l/     |\\ヽ  ヽ. Wレ'
           /      _..⊥._ \``  |

479 ◆.mbjSZIPUc:2010/08/21(土) 21:27:14 ID:o8QAXTVY

     / : : : : : : : : : /: : : : : : /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: : : : : : : : : : : : : : : : : :   ________________
      l : : : : l: : : : :/: : : : : : /:.:.:.:.:.:.:./\:.:.: :.:.: : : : : : : : : : : : : : : / やれやれ、人使いの荒いことだ・・・
      |: : : : :l: : : :/: : : : : : /:.:.:.:.:.:.:.:/   \:.:.:.:.:\: : : : : : : : : : : <
      |: : : : l: : :/: : : : : : :/:.:.:.:.:.:.:.:/    \:.:.:.:.:.\: : :\ : : : :  |  礼金はフンパツしてもらうぜ・・・
      ! : : : l : /: : : : : : :/.:.:.:.:.:.:.:./         \:.:.:.:.:.\: : :\: : : \________________
      |: : : :l: : : : : : : : :/:.:.:.:.:.:_r┘           ヽ: :\: \ : :ヽ: : : : : : |
     l: : : l : : : : : : : /:.:.:.」 ̄                  ̄ヽ: :\: :ヽ: : : : :|
      !: : l: : : : : : : ;'-‐'´                    ̄ ¬==┬‐┘
     ー'フー‐=ヲ                          ヽ  \
      /    〈                          l!    `li、
    _,r'´    ノ 〕                          ヽニ‐-ll ヽ.
  ./l l, -―、_//                            \ ̄ヽ_ノノ
 (ヽ/'´ ̄フ/´                                   `=='´
  `ー==´′




ミミ/::::::::::          \ i  |    |、 ヾヽ
ミ/:::::::  ,ァェ三ミミミャ、  ヽ .i l / ri》ミニミャ、、
゙::::::::   '     ヾミッ、,, 丿i::i i ./,ッ彡ノ‐-─、ヽヽ、
::::::::::::    ‐-、__、ヽヾミミ彡ノノ彡'_ノミミミヽ-彡ヾ、
ヽ:::::::::.    ` `‐-',‐`ゝ、゙' /-‐'´)ミミミ=-`´ヽ  ヽ
:::::i-、:::::       ̄ノ  ..:ヽ !ヽ  |  ヾミミヽ
::: |:::::ヽ :::   /´/ ..:::::::_i i ::/ミ==-    用心棒まで用意してるとは、
:::..ヽ::::__ノ 、       ( `  )/ミヾ))
:ヽ、>´: ! i        ⌒ ''´/ミ<ハ      念の入ったことだ・・・
:::::::ヽ:::: ヽ      ,/,二ニ'フ/!i|川  リ
::::::::::ヽ:::: )   , =ニ、_'ー-' .i'-‐┴‐-=、_
:::::::::.. ヽ、_ヽ     `ー‐,';;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;`ヽ、
`'ヽ‐:::::  ゙ヽ、:: /ヽ、, /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ、
;;;;;;;;\     ヽ、;::....  ノ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;i

480 ◆.mbjSZIPUc:2010/08/21(土) 21:27:51 ID:o8QAXTVY

          /              /
       ,イ               /
      //                    |
      /         ,ィ介i      |   う  ぶ  き
      {. |l     ,イ  ///||     |   ち   っ え
     ,-.、Vl      / | /// | |    」   ・  と  ろ
      lこ!l ! ト   ト.l | !i  | ヽト、<   ・  ば
      |  l Vヽ  トjヽ\!l   ,>‐_ニヽ  ・   さ
     |  |   \ ! く__・、jiLノ・_´フ .||   れ
     | | __   ヽ} -‐   -─‐  レヘ.   ん
   _r‐j   >イ fヽ  l   ノ  __    ,イ-ハ
  / ′、   i   {ノ-、 ヽ  `t_/  /| /´ヽ
 〈 ヽ    l   |  }   \    -' j  |   \
  ヽ          /     |  ̄     L
  ヽ       / -─ フ′          `ヽ─- 、
   ヽ     ヽ  /`ー-、   ,. -─ '/    ー- 、
    f‐--── 'ヽ {     ~    /  /, -──‐-\
  /|         | ヽ         / ///        ヽ



          /              /             .,-イ .,,,、、 ,,,,、
       ,イ               /              .,l゙ .゙‐'` ゙l |,,,|^|
      //                    |     に      ./'゙_,、.r‐',i´.l゙ ゙ .""
      /         ,ィ介i      |       ・      .ト'",l゙ l゙ l゙ │
      {. |l     ,イ  ///||     |      ・        l゙ ,l゙ .l゙‐'"
     ,-.、Vl      / | /// | |    」      ・       .レ'"  _,,、,,r、,ーjl'
      lこ!l ! ト   ト.l | !i  | ヽト、<: -─- ,__-‐'''´-‐'''-‐''´    {-!ト''゙l゙,i´
      |  l Vヽ  トjヽ\!l _-γ--''´ ̄   / /            ,レ"
     |  |   \ ! く__◎          / // /   `        l"
     | | __   ヽ} -‐ }           l l |  |    ',
   _r‐j   >イ fヽ  l   }|           l   | 丶
  / ′、   i   {ノ-、 ヽ  、|          ,. -'´  \'
 〈 ヽ    l   |  }   \人     /   :∠ミーニ丶、 |`! !' ,/
  ヽ          /     |  ̄丶、__ ../ ̄>-'⌒ー‐r;┬' ∠ミーニ=
  ヽ       / -─ フ′          `ヽ─- 、
   ヽ     ヽ  /`ー-、   ,. -─ '/    ー- 、
    f‐--── 'ヽ {     ~    /  /, -──‐-\
  /|         | ヽ         / ///        ヽ

481 ◆.mbjSZIPUc:2010/08/21(土) 21:28:59 ID:o8QAXTVY

                              ぐわぁぁ・・・、ちょ、ちょっとタンマ>
                                           ボカッ ガスッ>
                                     ひえぇぇぇおたすけー>


  , -─                \
∠.-─;:-    , ,ハ           ヽ
  /     ,.イ./|./::::ヽ. L、ト、        .|
. / ,イ   /‐K」!':::::::::iゝl-ゝ!'\i、    |
 レ' .! ,イ ,イ===。、:::::_"===。=:l. r‐ 、  !
   |/ l/ l:::ー-/:::::´ `ー-‐,,´:::| Fヽ ! |
       !/:::::__-,  -‐''" ::::| Lソ/  !  さ、用心棒がやられてるスキに・・・
      `T、--;‐=;===ニヲ.::::::l└ ' 、 ヽ
      /! `'ー-'---‐ '´:::::/i    l \\
      / _ヽ  ー一 .::::/:: !   /  |`ーゝ、
    ,.∠-‐'' | ヽ.   :::/:::  i   ,/    |
  ̄       /.|  ヽ;:イ::::    ノ  /' l   |
       /  !   ト、._   /  /  !   |



                  ,!'"イ彡,;!                 |li
                  |,ィイ;彡ノ    ̄ `ヽ ー ' "´ ` llj
                   ,!r-、ソ'  -===;、、    _,,、z=ゞリ
                 .!r`ヾ     -ェェテ'´  テェz、  !
                 .i ゝ{   ,    ヽ  ´ '  ,!`     |
                  ゞ、 、  ;U       ,、  ,,. ,!    ,!
                   `| ;  '       ´ `ー'゙´     !
                    ,!  ;      '''''゙゙゙´ `゙ヾ U ,!
                  ,!\ ヽ     ''´ ̄二二``   /   こんなことだろうと思ったよ・・・
                 ,イヽ、 \\            /
                /`ヾ、:;\ `丶、.      ̄`   ,イ
             ‐'"i´:;:;:;:;:;:;゙、\:;`ゝ、``ヽ、__, イ j}、
             .:.:.:.:l:;:;:;:;:;:;:;:`、 `ヽ、;:;:;:;`ゝ-ー';:ゝ、 /;:;!;:ヽ、
             .:.:.:.:,l:;:;:;:;:;:;:;:;:;ヽ  \:;:;:;;:;:;:;:;:;:;::;:;:;:;:;,!:;:;:;:;ヾー- 、
             .:.:.:.:.:|:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;\    ̄ ゙} 〈 ``ヾi:;:;:;:;:;:;`、.:.:.:


┌─────────────────────────────────────────┐
│こうして、自由党土佐派と政府要人の極秘会談が行われ、                       .....│
│竹内綱、大江卓、植木枝盛ら土佐派議員26名は自由党を離党。                     .│
│                                                          ......│
│政府系議員や無所属議員とともに予算について政府と協議を行ない、                .....│
│政府案を651万円削減することで妥協が成立し、予算案はからくも小差で衆議院を通過した。   │
└─────────────────────────────────────────┘

482 ◆.mbjSZIPUc:2010/08/21(土) 21:29:48 ID:o8QAXTVY


  l::::::::::::::::::|_!::lヽ::::::::: ハ::::::::::::::::::::::::::::::::i、::! ノ
  !:::::::::::::::::l-‐ェ!;ト ヽ:::::l ´!:::::::::::::::::::::::::::::l ` ヽ   幺ク 亡 月 |  ┼‐ .|] |]
  l:::::::::::::::::「(;;;)ヽ、__、::レ'´l:::::::::/l、:::::::::::::l   /   小巴 三l三. ヽ_ノ / こ o o
  !:::::::::/l:::l__,,,rタ"゙、;!)、__!::::/ノ 〉、::::::::l   \
   l::::/ lヽ!    _ _   l;/´  ! >、::l   /  この国の政治に絶望した!!
  ノノlヽ、_!    r――‐┐   /_ノ:::|  /
    l::::::>、   レ,二二ェ!  /i:::::::::::l   ̄ ̄|_     /ヽ、  /\   /\    /
    l:::/ /::ヽ、 `ー-―-' ,ィ'::::!\:::::l    (ヽ、//\/   \/   \/   \/
    レ' ム-''´lヽ、  _,,./! ゙ヾ!__ヽ!    ヽ´ヽ、ヽ
            !   ̄     レ;'´  |  (,ゝ、 \ ヽ l、
        /| _,,.-/´  ;; .,,,-!  ヽ、 ヽ、 | | ! l
       / 斤'"〇 /´    ,;;:''" _,l_   ヽ ヽ/  l | l
      /; l、」_,,/     '' ゙;;/  ヽ、   〉  `ヽ  l/
      /!,r''´!/  /     ';,/"゙''':;,,,,;;'' \ /     ,!
    / l ,;;  |l  /`'';, ,,   /   ,;;''"゙''   l     /
         中江兆民


┌───────────────────────────────────┐
│これが後にいう「土佐派の裏切り」である。同じ土佐出身の議員 中江兆民は、    │
│この裏切りに腹を立てて議員を辞職した。                        ......│
└───────────────────────────────────┘

483 ◆.mbjSZIPUc:2010/08/21(土) 21:30:33 ID:o8QAXTVY

         _,,. -―――- 、
       , ‐'"          ヽ、
      /,.、             ヽ
     //;...ヽ.、  ★          ヽ
     //.ヽ......i....ヽ、           i
   /...l、..ヽ...l../.、...`ー,--:::..._     l
   / :::l ヽ;;;jノ.._..../...............ヽ!      !
   l :::::l ノ......._.....l,. -――‐/       l     もう我輩は議会運営に自信がないであります。
   ヽ :::ヽ{.........._....ヽ ___ノ.l       l
    ヽ、_:ヽ..........―........)   l       l\    首相を辞めさせて欲しいであります。
 _   ,二ヾ.l77ヽ、....(   !      /7 \
~  `丶(.........ヽlにニ/,,ニ=ー''1、___/ノ   l l
      `ー-、 `ー-;'~ 7......l `ゝ.......√   l l
           ̄丶、 /......l  ̄l....../    l l
             /.......l 、 l...../    l l
             l........l  `丶、   .l l
             l........l_     `丶 、
             `ー‐''         `丶、


┌────────────────────────────────────┐
│何とか予算は通したものの、議会運営に疲れ果てた山県はまもなく首相を辞任。   ...│
│代わって1891年(明治24年) 5月6日松方正義が首相に就任した。           ..│
└────────────────────────────────────┘


                    /, ーミ、        ,  \
                 //    lハ{ , / ,r .ィ从ハ ゙i
                  〃     八{ル'j/ ´    ! !
                   /ノ ,{_,/     `   u   } {
               //r'jr'゙        、 ,   V  !
                 !7´    {、     ゙メ-+、( ミ !
             rぃ{ --、_  ヽーァ'^ _   i'⌒ヽ} ,゙
             ぃ ゙L 、_'、 、` /,r   _ =-v { 〈、
       r   、__ノ}rソ7 ヽ'='゙ミ、〉( ノ_r=ゥ≪, _ /〃゙ヽ
       {廴___ア { {,〈   `ー'゙ 「` r_(`ー'´ ミ 〉{ イ ハ        誰も大臣をやりたがらんとは
      -‐ミ‐  _   `j ハ     }   ノ  ̄    ,/ リ /  ミt_      どういうわけだ?
__  ´     ´フ´ イ///ハ{ 〉   └《__ ,.」    r‐'{{! '゙   ≪__,,
⌒i        '´ ノヘ小l丿/ __   ( ̄     Ly ,ツ7   いー≦x、_   これでは内閣が組めんではないか・・・
l j          ハ! { '⌒こー---―x、 、メ ´jハ  !、v゙ ー
_ン           {{ F ‘、   、__ ̄ ̄ ̄  /` / /リ 小`}
               || lハ 丶      ̄`      イ トV7
こ二二 ヽ     ||   \ヽ{  __j、_,r  ミ, 彡ソコノ //
     \\    ぃ  〈\ 、ヽ ______ノ´彡'´ ,__//
       丶 ー  `、、 ト、 ヽ\`ァ,二 ,.  ィ  ノ //
、        ̄\ 、 ヾ、\ └┘| {_/ ニノ ///      / ,

484 ◆.mbjSZIPUc:2010/08/21(土) 21:31:12 ID:o8QAXTVY


┌────────────────────────────────────────┐
│大蔵卿、蔵相として一流の実績を残した松方だったが、首相としての才能は無かったらしく、   │
│松方内閣は元勲クラスの閣僚を入れられず、実務型の地味な内閣となってしまった。      ....│
│                                                           .│
│さらに、松方は運も悪かった。                                       ....│
└────────────────────────────────────────┘


      ───━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
    ┃5月11日(首相になって5日後) 滋賀県大津
    ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━───

                                    ,l ゞ:〃            ______
                                       ,l ゞ:〃 :::::::::::::::::::::::::::::::r" |‖‖‖‖‖
    ゚゙'ー、,,,                               ,l ゞ:〃        ,,,r'" l|  |‖‖‖‖‖
    ゚゙'ー、,, ゙゙`ー、,                         ,,l ゞ:〃:::::::::::::::::::::;r゙゙|::::::::::l|   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
       ゙゙゙゙',ー、,. ゙゙'ー、_                         ,l ゞ,.〃      ,r''|::::::|;;;;;;;;;;l|
        .ll  .゙゙''ー,,, ''ー、,_ _              ,l゙ゞ;〃:::::::::::;;rl|::::::|;;;;;;|::::r''''l| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
        .ll いら  ~~゙lー、、:i┿l|              l:ゞ〃 . ,,,r'" l|;;;;;;|::r''|;;;;;;;;;;l|
        .ll  しゃい   lミミl*li温l|ヽi:ー,、        彡~〃彡'"''',,r''' l|::r''|;;;;;;|::::::::::l|
        .l:──--、、、...lミミl*il丿l|__li゙゚態N、、 ,       l l㌍'''"、__r''__,、、l|;;;;;;|::::::|;;;;;;;;;;l| :::::::::::::::::::::::::::::::
    , l l l llll|ミミミミミミミlミミl*ll泉l|~~トlー-i゙l~~冫     ~ |゚l、.丿彡彡彡l|::::::|;;;;;;|::::::::::l|
      lj,,',,',,',,',,',,',,',,',,',,',,',lミミl*ll丿l| llヾヾiー ゚l゙~i:!』,,    l『』i゙゙゚゙:lヽ ̄ ̄l|;;;;;;|::::::|;;;;;;;;;;l| ::::::::::::::::::::::::::::::::
      l|  l   .l    lミミl*ll卵l| ll .l il!ヮ ';li,''ll l㌍l゙li....ll ll i~ll"|..| ̄~l|::::::|;;;;;;|::::::::::l|
      l|  l   .l__..lミミl*ll冖l| ll l.ill ̄~~~''゙`゙'''`   "l|、l.l |..|____,l|;;;;;;|::::::|;;;;;;;;;;l|
      l|  l---i .l _,,,,,wil"~l*ll!l!l!l'゙゙“゙~                l| l |   l|::::::|;;;;;;|::::::::::l|
      l|  ,,l,,、、-''~     """               .     ゙=゙ヽ|__l|;;;;;;|::::::|;;;;;;;;;;l|
      ll゙`   .: ..                    . .   .   ヽ、  l|::::::|;;;;;;|::::::::::l| :::::::::::::::::::::::::::::::::
                                    .      ヽ、|~ヾl::::::|;;;;;;;;;;l|
                                           ヽ、,l~ヾl::::::::::l| :::::::::::::::::::::::::::::::::::
                                            ヽ、 l~ヾ;;;ll________
                                                ヽ、 l~l|  ┌───┐
                                               ヽ、l  │‖‖‖│
                                                  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

485 ◆.mbjSZIPUc:2010/08/21(土) 21:31:55 ID:o8QAXTVY

ヽ、人_人_人_人_人_人_人_人_人
、)
_)  ニコライさーん!  こっち向いてー
 )
⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y
     ||  |!       /          /
     ||  |      /         /
        ニコちゃーん ,-‐-、  /   /
   ,. - ─- 、        |_!_!ュ }    /
  /  ノノノノハヽ       `'}‐┴、     皇太子ぃー
  i ,-、_{___ l'  ,. -─- 、 { ̄`{          /
  } | r} ` / -' | |`i /  ,ヘr^、 | }_,  ,! -‐- 、    /
  { 'ァ'  `ー'/,_ )!/リノ二二jノノ`i, /     _i
 ,-ソ 、   ノ/ニ| `i//  - r {⌒ / |__∠__,へ / ̄ ̄ヽ  ,-rrr、
/#\  、   `='ノ iニij   ,ニ゙ | `i /| r、/__,| ̄/   ノノノij iっ,!,!,!
\#i\    ̄,ノ`i ヽ   |r┼-、 i'  v{_ (__ハ_!  | _ノ^i'_フ'i,!  `i  {
  \i#|\==|/`|\\`ー| ´|ニ、ヽ  | i ` ,.-i{   }、|-   ,-'i   |\_|>
   \|ヽ } ノ  i \ | 〉' `ー'/  ,<j   二ノ  /ソ  ヽ._`ファ-ァr{`ー-1
      O|/    |l/ i ノ´|  / /_ノ\\ "{ヽ /i「|i、rr、/|ヘ! /ノ   |
       |    リ /∧  V_i/   ヽ_|\ノ|ヘ !| !|.| | |/  |-── '
       |0`    | /  ヽ_/|\   、   `| {|   |゛゛|   |
       |      |    /ノ |  \ リ     | ノ  ri  ノ  |

486 ◆.mbjSZIPUc:2010/08/21(土) 21:32:38 ID:o8QAXTVY

.     ,':.:.i:.:.:i:.:.:i:.:.:.:i:.:.i:.:.:.:.:.:.:.:.ハ:.:i. V:.:i、:.:.:.:.:',:..:ハ:.:.ハ
.   i:.:/i:.:.:i:.:.:.i:.:.:ハ:.:.i:.:.:.:.:.:.:リ .i:tf‐-:、i.V:.:.:.:.i:.:.:.:i:.V:i
.    |:.i i:.:.:.i:.:.:.:i:.:,ィチ:V:.:.:.:./. i:/  i:.:i`ト:.:.:.:i:.:.:.:i:.:i:リ
.   i:.i i:.:.:.:i:.:.:.i/:.i \i:.:.:.:i   /.ィ==ュ、 i:.:.:.i:.:.:.:リV/
    ヽ V:.:.:iV:.:i. ィf示ォ\:.i.    f゙゙i:;;;:ハ从:./V:./:.i:.|
.     ヽ:.:.i i:.ハ. V;;;::} `'     V::;;;::ソ i:./-、i/:.:.i:.:i
.         ヽV:.ト:、 乂ソ      ` ‐ ' /イ rノ:.:.:.:.:.:ヘ
          i:.:.:.ハ       '          ハ:チ:i:.:.:.:.:.:.:.ハ
.         i:.:.:.:.:.ヽ      '‐'     /:.:.:.:.:.:.:',:.:.:.:.:.:.:ハ   ニコライ殿下、琵琶湖はいかがでしたか?
         i:.:.:.:/:.:.:.:.:>..、      イ|:.:.:.:i:.:.:.:.:.:.i:.:.:.:.:.:.:.:.i
       iハ:.:.i:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:,i ` ´   i.ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.i:.:.:.:ハ:.:.:|
       i. V:i:.:.:.:.:.:.:.:.,.' ノ       /  .\:.:.:.:.:.i:.:./ iリ/
         Vi:.:.:.:,. <  i__  __/      >.、/
         `/     i ` ' ,.'        i、
         /i      i   /       / ̄ヽ
        /:::::i      i  /          /:::::::::::::::ヽ
         接待役 有栖川宮威仁親王



     /: : /:: : : / : : :.!:: : : : !: : !: : : ヽ:: : : : : ',
   /: : /: : : 斗--、 :|: : : : :|: : | ,ィT: ',: : :ヽ : !
   |: : |: : : : : |: /  \: : /|:.ィ: :ヽ: : :.|.: : : ト、:|
   |: : |: : : : /!/ ⌒ヽ| :/ |:./⌒ヽV: |.: : : | V
  < : _: : : / 〈  ノ |/  レ ヽ }|:./ヽ: : :|
  <:: |. 小{   _,,.. -    、-.,_ レ{: :.|ヽ:|           素晴らしい絶景でしたよ、
   厶ヘ ハ         、     {ハ,;' ((
      \_!         '     ! ( ( ヽ) ホワ〜ッ      ウラジオストクへ行く前にこちらへ寄って良かった。
        ヽ    'ー―--    / ヽノζ       _
      ___,r| \         / | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|ゝ'゙___ `i
    /:/::::| \  ヽ _ , ィ´   |          |Y__  !
  /::::::/::::::|  \   ´ ∧>、. ',       /コ__  ト、
/:::::::::::/::::::::|    \  /  ! ,r-'' ヽ、__/  !、___   l i ヾ
     ロシア帝国皇太子 ニコライ

487 ◆.mbjSZIPUc:2010/08/21(土) 21:34:26 ID:o8QAXTVY

┌──────────────────────────────────────────────┐
│ロシア帝国の皇太子 ニコライはシベリア鉄道の極東地区起工式典に出席する途中、日本を訪れていた。  ....│
│大国ロシアの皇太子の訪日にを日本政府は総力をあげて歓迎した。                          │
│長崎や鹿児島、京都を訪問し、この日は琵琶湖を日帰りで見物して京都へ戻る帰途のことだった。      ......│
└──────────────────────────────────────────────┘

              _,,,..-.ー.─.-.-....、._
          二ヽ,,..::"::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`:..、
       /::::::::``:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
      /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\::::::::::::ヽ
      /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヾ:::::::::::ヾ:::::\:::::::::',
     /:::::::::::::::i:::::i!::::::::::::::::ヾ:::::,,∠,、_:::::\::::\:::::',
      i::::::::::::::::!:::::i i:::::::::l::::::::イ\\\:::::::::\:::\::',     それに、乗せていただいた船もなかなか良かった。
      l:::::::i::::::::!::::i,,ゞ;::::::::i:::::::::l  >≧r、\::::::ヾ\_ r 、
      l::::::i!:::i::::l;/i ._,,\::::!、::::::l   辻ヾ〉 \:::ヾ) (ヽ、`\  あえて英語で言えばナイスボートといったところですかね。
     i:::::ハ::::|::::l:::i〈`(ヘ\! \:',   ゞ-′  ラ∨/\ \ \
.     l:::i l:::|::::lヾ、 弋i;) ヽ  \      ┌::ソノ   \ \ \_
      ∨ l::::l::::l:::\ "           ヘ::::/ r--‐-、>、    `ヽ
        \|\!\  ′          ∨   ` ‐-、 ``       `、
         ヾ ヾ 、    ー ´    ,   ヽ、    -\         `、   キラッ☆
          _, r ´:`  、      , ′ 、   |  !:.:ヽ : ヽ         ヽ
       _, r'´:.:.:.:.:.:.:.:./:.....` ー <´    ヽ  |  |::.:.:ヽ: : ヘ       `、
    _, r ´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.| .ヽ   -、ー_'/   !::.:.:.:.:ヽ: : ` 、  _______i_
   /゙: : : : : : : : : : : : ヽ:.:.:.:.:.:./i!  | ヘ i. / 入  |\.:.:.:.:.ヽ;,r'`‐´_,, ..---┴‐,

488 ◆.mbjSZIPUc:2010/08/21(土) 21:35:10 ID:o8QAXTVY


        (ヽ、00  ∩
      ⊂ニ、ニ⊃ ⊂ ⊃
       ,, -‐- \   | |/⌒ヽ  〇  〇
      r( ⊂ニニ   / /⌒) )                         (ヽ、00  ∩
      l。`ー――'′ し∪  (ノ                        ⊂ニ、ニ⊃ ⊂ ⊃
      t≦_ノゝ、            ,,....,,,,__        ,rrテ≡==-、  ,, -‐- \   | |/⌒ヽ  〇  〇
      `ブ´,,:: -- ::、       ,r''"''''''ヽ:::`ヽ.     (〃彡三ミミ::`ヽ ( ⊂ニニ   / /⌒) )
      ,rニュf::r-‐t::::::::ヽ     f´,,..、 r"::::::::::i      /"~´   i三ミ::::i, `ー――'′ し∪  (ノ
     /,,, Y.. -‐ ヾ::::::::l      ノ゙ f・=  7:::::::::::l.    f:、 ‐-:、 (ミミ:::::::l
      ム゚゙゙' く、'゚`  ゙'"):::l    ヽ''    ゙'⌒リ:ノ    ノ゚ヲ ''・=  リ::r-、リ
     l=,,;;:. l=、  ..::" ,)ヽ、   j⌒    ト'"fノ     l (-、ヽ'"   ゙'´ノ),)
    /`ゝ-''^ヽ''"  ,/: : : :\  ヽ、: : : '" ノ^i,     lィー-、    ノ-イ
    /rf´ i′  ,f^ヽノ:,. - - 、 ヽ,,. -テ) ,/  `ヽ、   t_゙゙   _,,.. :: "  l、
   ゙'゙  l   l: : j :f´: : : : : ヽ,/   '''"´  ,,.: -  ヽ    `ユ゙"    ,ノ::ゝ、
      !   /: :ノ l: : : : : : : ノ,      ,:'"   ゙ヽ i,.r‐(´::::〉   ,.ィ":::::/::::::
      /-‐-/: :/: l: : : : : : ,/ /     /      ,f´:::,::ヽfト--テ:::::::::ノ:::::::::
. _,,..::-,テ   /`7: :(: : : : : /ヽ/     〃       リ:::,'::::::ゝ!r7/ー一'":::::::::::::
`_,:ィ''"  _,r''" f: : :ト---ヲ /      fノ       /::/::::::://://::::::::::::::::::::::::::::
-‐-‐'''フ"  ,.ノ,:::::」、,:r'"  ,i     /       /::/::::::://://::::::::::::::::::::::::::::::
、..、く´_,,∠"ィ''"´ /   ,>     /\、   ,ノ:::/::::::://://::::::::::::::::::::::::::::::::
´  ,ヘr:、-、=---/    ,:イ    ,ノ   `゙ヽ、/:::::i':::::://:://::::::::::::::::::::::::::::::::::
ーフ´ > ヽ`ー、/    /く _,,..ィ''"゙'  _,,:ィf-:、::::::!::/`゙゙ブ':::::::::::::::::::::::::::::::::::::
/ / ,,ゝヽ, )  ,./ ィ'"   r-‐ ''",.,    ヾ:l:/ f"´:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

489 ◆.mbjSZIPUc:2010/08/21(土) 21:35:53 ID:o8QAXTVY

               ,....:':´:.:.ァ:.:.ハ`ヽ.、
                  /:.:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ:.:.:ヽ
            /:.:.:.;:':.:.:.:.:.:.:.:,:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ
               i==/:.:.:i:.:.:.i:.:,A--、:.:.:.:.:.i:.:.:.:.:.:ハ
            i:.:./:i:.i.:i:.:.:.i:.i i:.:i、:.:i:.:.:.ヽ;:.i:.:.:i:.ハ
              i:.:.i:.:i.:i:.i:.:.'イ示゙ ヽi:.:./ .i:.i:.:.:.i iリ
           i:.:.:i:i V:.iヽi 弋ソ    だ}.i:.!:.:i:.! '
            i:.:.:.:ヽヽi        ゞ' ;リi:ノiリ
             /:.:.:.:.:.:/:.ヘ.       '  .ハ!    あれ?
.            /:.:.:.:.:.:/:.:.:. |\fヽ  ´ , イ:.:.!
           /:.i:.:.:.:.:.i:.:.:,. ノ  .| ト, .イ:.:.:.i:.ハ    群衆のようすがおかしいですね。
.          {:.:ハ:.:.:> '゙ f.  / /_i . ゙`<:!:i:.:.|
         Vイ     .| /  ‐‐}     ゙iヽ}
         /:::ハ     i i.| .  こ}     i::::::ヽ



::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

               ヽ 「      /___  _
               i 廴....、  _/ 、 ゛ ┐|
              r''リ-、 `'、 '''´   、 ナ |
              ヽ|釗 `'ン' ,,....-=" -‖
               ヽ┘ / `''''´ヽ、 ! -,,. !i
               ヽ.ィヽヽ lノ `/ 八  |
                 ヘ\_|   i   lソ    ダダッ
                  ヘ     ゝニ,'′
                   ヘ'    !
                    ヘ    i
                     ゝ、,, -
                     / ̄‐ -l
                    _ムユ 、  〕
                   ..く- ∟..l/

490名無しのやる夫だお:2010/08/21(土) 21:36:11 ID:jiQKQ.zc
ああ、あの有名なあの事件か

491 ◆.mbjSZIPUc:2010/08/21(土) 21:36:37 ID:o8QAXTVY

     {::::::::::::::::::::::::::::::lヽ∧ヽ         l /  / /    /
/ l  .l::::::::::::::::,, '''ヽ,__:l( l l  l         l l  l/     /
l \__ヘ:::::,-''    ,,, ヽノ∧  l         l /      /_   ________________
.\  l__ヽ ( ___  ,,t97/ ヽ  ヽ ヽ        l ,,  '' l´:::/  /
  l --' ヽ. t9ヽ:::    l:: |/ l  ヽ       ^-l    l/  < ニコライ死ね、氏ねじゃなくて死ね。
  l   --' ヽ 、-'_っ ./__ /  l   l      ,--‐'    ノヽ    \
  l       ヽ `  ‐''  ヽ  l   l   ___/ ̄ヽ   |  l      ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 . _ヽ   \   ゝ  \    l   l   |// / /   /:::\\
  l   \_____.____ \   ` '' ‐ l   l / / /--'彡''""::::::::::::::::::::
  >   _____/ ../ `‐‐‐、======/// /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
  l        /   /::::::::::::::::::::`-' ./ /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
  l      /   /:::::::::::::::::::::::::::::::::::l_/:::::::l:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
   l ______,, ''    /:::::::::::::::::'';;;,,::::::::::::::::::::::::::::::l::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
   l   :/     l:::::::::::::::::::::::::::;;;:::::::::::::::::::::::::::::::::::::\:::::::::::::::::::::::::
    〉  l      l:::::::::::::::::::::::::::::::::::;;::::::::::::::::::::::::::::::::::::\::::::::::::::::::::
    / ヽ l      ヽ::::::::::::::::::;;;::::::::::::::::::::::::;;;;::::::::::::::::::::::::/::::::::::::::::::
  .〈 <_ゝ '    /::::::;;;;:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l:::::::::::::::::::::
    ヽ-彡   /::::::::::::::::::::::::::\:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/:::::::::::::::::::::



              , '
             〆
           //
           ノ /
          /  i
          ,i  |i
         ,'  |i
         i|   |i
        i|   .|i          ┌─┐[][] /〉.,┐◎
        |    .i、          ̄/〈   // | |
        ゝ     i、         く∧〉 〈/  .|_」     「7 「7
        .i|      ゝ                 [][] 「| レ .レ
         .i|      丶                 ノノ O O
         .i|       \
          .i|        丶
          .i|        丶丶、、,,
           i|         \ゞ`
            i|、       `\ 、、,
             ゝ       `丶`\ゞ
               \  ,.   ミ\丶 `
                 `;丶\丶  、`丶
                       \ 丶
                           \

492 ◆.mbjSZIPUc:2010/08/21(土) 21:38:16 ID:o8QAXTVY

: : : : : : : : : : |: : : : : : : : : : : |-|l―|-ヽ-: : : ヽ: : : : : : :\: :.\
: : : : : : : : : :/\: : : : : : : : :.:|: ハ :|  \: : : :ヽ: : : : : : :.ヽヽ:.\
: :|: : : : : : :/ /l: : : : : : : : ハ:l  |:|二二、ヽ: : : l: : : : : : : : ヽ\: \
: :|: : : : : ://   |: :|: : : : : :j |:l  |:| {::::`ヽ\: : :ト、: :\: : : : :l  \|
: :|: : : : : :|' |   .|: :!: : : : :./ .リ  レ ヽ::::::::} 〉:.:.| ヽ: :ヽ: : : :|
: :|: : : : : :| .| /´l: :|: : : : /     ヽ `ー' ハ:.:j  ト|: :|ヽ:.:.:|
: :|: : : : : :|/-、ヽ|ll:: : : :/    三 ." ̄  V   l ヽ| ヽ :j
: :|: : : : : :|{:::::::::ヽlハ: :./;;    \ ゛'         l }|  V
: :ヽ: : : : :| \::::::ノ/V       ヽ         |_/j
: :: ::ヽ :: : lr‐、_,/ "        . j         |_ノ
: :: :: ::ヽト lT~ "  ,   ,                  j
: :: :: :: : | \l     ;;;      ,==ヾ、       /    うぅぅ・・・
: :: :: :: : | | |  ;;;          /_,-‐"^ヾ     /
r―― | | |  ″        | |       `ー-/      何で俺がこんな目に・・・
ヽ  ̄ヽ l | |            | |        /




   i:.:.:.:.:.:.:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.i:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ハ
.  i:.:.:.:.:.:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:i.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ハ
  iミx、:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./:.:.:.:.:.:./i:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:i:.:.:.:.:.:.:.',:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ハ
  iミミミミ! : i:.:.i:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.i:.:.:.:.:.: / .i:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:i.:.:.:.:.:.:.:.:i:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:i
. ,.:.:.:.:.: i:.::.i:.:.i:.:.:.:.:.i:.:.:.:.:.T冖ト廴,__ ;:.:.:.:.: i:..:.:.:. i:.: :i,ィチ⌒`.i:.:.:.:.:.: i、 :.:. i
 ,:.:./:.:.:.i:.:.:i: :i:.:.:.:.:.i:.:.:.:.: i.,ィテ示ガミ≧ー:.:.!: :: ::iィチ示㍉ :.:. i:.:.:.:.:.:.:i i:.:.:.i
://:.:.:.:.i:.:.:i:.:.i.:.:.:.:.:i :.:.:.:.:i'゙ fし';;;:::リ   \:.i:.:.:.:.:'fソ;;:7i:.:.:.:.: i,.:.:.:.:.:. i .i:: :i
: :.:.:.:.:.:.:. Ⅵi: :i:.:.:.:.:.i ::.:.:.:.i 弋_z汐       i: :.:/ ヒ汐 i:.:.:.:./ .i:.:.:.:.:/ i:./
:..:.:.:.:.:.:.: : Vi: :iヘ:.:.:.:iハ :.:. i           i:/    i :/  i:.:.: /  .i/
/ .:.:.:.:.:.:.:.:. '、:.i:.:V: :i V: :i                〉   '´'/   i : /   /
: .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. \ \i  \i        , -‐‐‐-、     .,'´   i:./
:.::.:.:.:.:.:.:.:.:.::., --.iゝ _ヘ.        /    /    ,イi     i/  殿下ッ、しっかりして下さい
: :.:.:.:.:.:.:. /  .V      、.       i    /   .イ:.:.ハ
, 、-- ' ´    ヘ       ` 、.   ` ― ′/:.:.:i:.:.:.:ハ      自分でナイスボートなんて言うから・・・

493 ◆.mbjSZIPUc:2010/08/21(土) 21:39:04 ID:o8QAXTVY

┌──────────────────────────────────────┐
│ロシア皇太子ニコライが警備の巡査津田三蔵に斬りつけられて負傷した大津事件は、    │
│列強並みの近代国家を目指していた日本に大きな衝撃を与えた。              .....│
└──────────────────────────────────────┘


         /:./:.:/:.:.:/:.:.:.:.r:.:./.l:.:.l l:.:.:l:.:.:.:.:.:.:.:.l:.:.l:.:.:.:.:.:.:.:.:.',:.:.:.:'、
            ,':.l:.:イ:.:.:.,':.:.:.:/.,':./ .l:.:l l:.:.l:.:.:.:.:.:.:.:.i:.:.l:.:.:.:.',:.:.:.i:.:.'、:.:.ハ
          ,':.l:./l:.:.:.:l:.:.:./斗/''¨i¨''トl:.:.l:.:.:.:.:.:.:.イ:.:.l:.:.:.:.:.i:.:.:.i:.:.:','、:.:.',
        ,':.:.lr.'l:.:.:.:l:.:./  l/  .V:i V:l:.:.:.:.:.::/l:.:.l:.:.:.:.:.:.l:.:.:.:i:.:.:i ',:.:.:l
.         ,':.:.:.l r.V:.:l:./.     V  .Vl:.:.:.:/`¨ト,.l:.:.:.:.:.l:.:.:.:.l.l:.:l i:.:i
.         /:.:.:.:.ヘヽV:l/ ====ュ    .l:.:/ シ . ト:.:.:.:./:.:.:.:l l:.:l i:/
       /:.:.:.:.:.:.:`'トv.     ゛    '´    /:.:.:.:/:.:.:.:/ .l:/ l/
       ,':.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.i              ==ュ /:.:.:.イ:.:.:.:/  '
      ,':.:.:.:.:.:.:.:i:.:.:.::lヘ          、.    "イ:.イ /:.:/   殿下、本当にゴメンなさい。
.      i:.:.:.:.:.:.:.:/:.:.:.:.:l \    こ.ァ      イ:.l:.l イ/
      i: : : : : /: : : r'{ .   \      _, ..イ:.:.:l:.V       お怪我の具合はどうですか?
.     |:.:.:.:.:.:/:.:.:.,イ  ゝ、   `.‐r.、¨´: : : l: : : : l: :l
.     |:.:.:.:./:.:./      `'.‐、 . V. ゝ、:.:.:.:l:.:.:.:.:.:l:.:.l
      ',:.:., r-´ \ ,r‐‐‐-..、 ヽ./ ,..r‐-=- 、_:.,l_:.l__
  ,r.'´`¨'‐´、.  '、   {:::::::三:::ヽr‐v:::三:::::} ',. ', ./  ヽ,
 /    ヽ  .'、  ',   }:::::::::::::rノr.‐.t:z:::::::::{  ', .V     .'、
. i     \トV   ', Z-r‐'¨/::l',.o.i¨'-‐‐'z.  '、 .l  .r  .',



            ,. -'´: :/      \ \\
          /: : : : /         \ \\
         /.: : : : : :             \ \\
        /: : : : : : : : :             \ \\
        /: : /: : : : : : :              .\ \\
        |: ./: : : : :./: : :                \ \\
        |: !: : :!: : ::|: : : / レ               \ \\
        |.: !: : |: : ∧/斗く |               \ \\
       <_:.!:rヘ : |  ___ ィ  ̄|_.              )  \\
        <_ヘ 小!  `¨ ¨ ´    |_..           _/    \\
          入_ヘ.  :::::    , 〉  |_..   /⌒\_ :|.      /|
         /::::::/ ヽ.      r;2   |_/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
       ,. イ:::::::::|   \.    ヽフ /  <  なぁに、心配いりませんよ。
    /::::::/::::::::::::|     ` 、 , ィ´:\.   |
                           |  むしろ国民の皆さんに心配していただき、
                           |  感謝しているぐらいです。
                           \__________________

494 ◆.mbjSZIPUc:2010/08/21(土) 21:40:29 ID:o8QAXTVY

         ,イ     .:/:  i      ヽ  ヽ     ヽ.::.:.\
       /   .:.:  .:.:.:  i:.     :.:ヽ ヽ 、 、  ヽ.:.: ヽ
       /:./.:::  .:: .:::::: :ハ::: :..:.. .   : .:i:.:ヽ:ヽ  :. : :.: \:.:ヽ
     /:./.:::  .:: .::::,ィ:: ::i .|:::i:..:..:.:.:.  :..:.:i:.:.:i.: :.i: ヽ:. :.:.ヽ\:.゙、
     /:./.:::. :.:i.: :.:.:ハ:.:.:| !:.ト、:ヽ:.:.:.  :.:.:ハ.:.:i:.:.:i:: :ト:.: :.:.:',  ヽ!
     i:.:|.:.:i.:. :.:i:.:.:.:.:i  ';::.| ';.:!ヘ:.:ヽ:.:..: :.:.:i .l:.::!::::i:. :.:.iヽ:.:.:!:|   !
     |:.|:.:ハ:.::.:.i:.:.:.:.i_,.-弋!'"\゙、\ヽ:.::.::./`メ/!:.:i:.: :.::| i:.:.::|
     |::| l ::!:.:.:i:.:.:.:.|_____-\-- ヽ、 ` }:::.ノ-/-ノイ'|:.:.:.:ノ .}:.:.|
     | iヽ ::ト.├、:.:.i ̄i;;:} ̄ ̄     レ' I;:! ̄イi:.l:.:.::/  ノ:./
    //  ::{入Y:\゙、、″ _ノ     ヽ ″ ノ レ'.:ノ  //
    //::  ::\ヾっ ヽ  ̄          ̄  ル'i /'"  なんか刺さってる気がするのは
   //!:  :.:.:i::.:`ー弋 U         ゝ   ハ:|
   // | : ::.:i:.:.:.:i:.:.:.::ヽ      ヽ_;フ   , イ i ハ|     気のせいよね、きっと・・・
  // | :::.:.:.i:.:.:.:i:.:.::.:.:.|\        ,イ:.:i.:. i ハ
  //  |:.:.:.:.:i.::..:.:i:.:.:.:.::.|  `  、 __, ィ:.i:.:.:i:.:.:i:.: iハ
 ,' {   |:.:.:.:.:i:.:.:.::i:.:.:.:r'ノ       |ヽ、::i:.:.:i:.:.:i:.::. ハ



┌──────────────────────────────────────┐
│幸い、ニコライの怪我は大したものではなく、明治天皇が平謝りして事なきを得たが、     .│
│事件の責任をとって警備担当の内相 西郷従道や、外相 青木周蔵が辞任。          .│
│犯人の津田三蔵の処分をめぐるゴタゴタで法相 山田顕義も辞任し、               .│
│松方内閣は大きなダメージを受けた。                                 │
└──────────────────────────────────────┘

495 ◆.mbjSZIPUc:2010/08/21(土) 21:41:11 ID:o8QAXTVY

┌────────────────────────────────────────┐
│さらに松方内閣の不運は続く。明治25年度予算を審議していた衆議院本会議でのこと・・・    .│
└────────────────────────────────────────┘


                                , -─ 、, -──- 、
                               /..:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.\
                              /:::. :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::  .:ヽ
                             /::::::::..........; -、、i〃;- 、  ......::::::::',
                            /::::::::::::::::::::;'       ';:::::::::::::::::::::i
                           ,'::::::::::::::::::::メ、        人:::::::::::::::::::l
        ,.- 、                     i::::::::::::::::ノ  ヾ、 i l  〃 ヽ、::::::::::::::l
        |L」i                      ノ:::::::::_l「 ̄ ̄ ̄ヽ=/ ̄ ̄ ̄ ̄|i_::::::::::l
        |  |                 /::::::::::::::l|\  \ ハ  \ \ |l:::::::::::::',
        |  |                /:::::::::::::::::::::|ヽ、\ ノ i ヽ、 \ ノl::::::::::::::::ヽ
       ,-|  |-、               /:::::::::::::::::::::::::::|   ̄  、 〉   ̄ ̄  |:::::::::::::::::::::'.,
      / l   !  ト、          /:::::::::::::::::;  - ', rー,--------ー┐/、 ::::::::::::::::::::',
    「 |       i        / ̄ ̄ ̄     |/\` ┴┴┴┴ '/l  `/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    l !       /       /     /      |///\   ̄  / //| <  軍艦建造費が欲しいだと?
     ',       /      __/    ,'       ',///ヽ` ‐--‐ '´/////  | 経費節減は山県内閣からの約束だ!
     ヽ、     ハ     /      i        ヽ/////><./////    | こんなものは断然不許可である。
       ト   //ヽ、  ノ   ヾ 、 |          \/ヽ:::::ノ\/   〃\_______________
       |ヾ二/  l ヽノ      ヽ、|           ` ┴‐┴ ´    //   /        ノ
       |       !  \-、       |    |                /   /   ,.ヘ    l
          ト、        \ヽ    |      |               //   ,'     /    ヽ
        ヽ         ヽ ',   |     |               /   i    /  /    l
         |          l    |      |             /    |   /  /     |
            |          |   ,イ       |       、__ /        |  /  /       |
         |          ノ / |      ',                  L /   /         |
          ヽ         /   |       ヽ                 〈 /        |
           \___/     |        \             /〃/ ,  - 、     |
                       |          \          /   |/     丶   |
                                   河野広中

496 ◆.mbjSZIPUc:2010/08/21(土) 21:42:25 ID:o8QAXTVY

┌───────────────────────────────────────┐
│予算に計上していた軍艦建造費と、その他もろもろの経費650万円を             .....│
│バッサリ削減された海軍大臣樺山資紀がキレてしまい、議場でこう言い放ったのである。   ..│
└───────────────────────────────────────┘


                       \v
              /     彡彡  |\
            /    彡彡彡   /  \
           /     彡彡      ┛┗
           /     彡彡   ノノ丿 ┓┏
          |   彡    // ノ∠   V  |
          |   彡  /ノノ 〈 。`ゾ |  |   _人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人
          Λ  彡 ノ  (( |ヽ\ ̄  ||  / __,ノ
           |  彡(    〈|〉´    ノノノ    ).  お前らいい加減にしろ! 黙って聞いていれば
           )    し / ̄ ̄ヽ,  ノ (    ソ.   薩長政府だの何だの文句ばっかり言いやがって。
           \   / |  ̄ ̄ノ  \ し  ,)    今のこの国があるのは薩長のおかげじゃないか!!
             \ |\ヽー―´ /| /  ⌒ヽ
               |  \l /  |/     ⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y
               || ̄ ̄ ̄||| ̄ ̄ ̄||
               ||  三\|||/三  ||
  _____--――へ ̄ ̄―---― ̄ ̄へ――--_____
冖――――┘          ソ/              └――――冖\
///  \____  | ̄ ̄ ̄| | | ̄ ̄ ̄ ̄|  ___/   |      \
///   \ ̄ ̄    |    | | |      |   ̄ ̄ ̄/   | || || |\\\
      \ ̄ ̄ ̄  \__| | |___/   ̄ ̄ ̄/   ||| || || |\\|
       \ ̄ ̄ ̄       |          ̄ ̄/   / | || || || ||\\|
         \/ ̄ ̄ ̄ ̄|  |  | ̄ ̄ ̄ ̄\/     /
                  | | |            /
              海軍大臣 樺山資紀

497 ◆.mbjSZIPUc:2010/08/21(土) 21:43:37 ID:o8QAXTVY

┌────────────────────────────────────┐
│この樺山資紀の「蛮勇演説」によって、民党はますます硬化してしまい、          │
│前年のような妥協の余地もなく、削減されたままの予算案が可決されてしまった。  ......│
└────────────────────────────────────┘

                    /, ーミ、        ,  \
                 //    lハ{ , / ,r .ィ从ハ ゙i
                  〃     八{ル'j/ ´    ! !
                   /ノ ,{_,/     `   u   } {
               //r'jr'゙        、 ,   V  !
                 !7´    {、     ゙メ-+、( ミ !
             rぃ{ --、_  ヽーァ'^ _   i'⌒ヽ} ,゙
             ぃ ゙L 、_'、 、` /,r   _ =-v { 〈、
       r   、__ノ}rソ7 ヽ'='゙ミ、〉( ノ_r=ゥ≪, _ /〃゙ヽ
       {廴___ア { {,〈   `ー'゙ 「` r_(`ー'´ ミ 〉{ イ ハ       まったく・・・、樺山の馬鹿のせいで
      -‐ミ‐  _   `j ハ     }   ノ  ̄    ,/ リ /  ミt_
__  ´     ´フ´ イ///ハ{ 〉   └《__ ,.」    r‐'{{! '゙   ≪__,,   予算が通過しても国会の混乱は収まらん。
⌒i        '´ ノヘ小l丿/ __   ( ̄     Ly ,ツ7   いー≦x、_
l j          ハ! { '⌒こー---―x、 、メ ´jハ  !、v゙ ー     こうなれば衆議院を解散するほかない・・・
_ン           {{ F ‘、   、__ ̄ ̄ ̄  /` / /リ 小`}
               || lハ 丶      ̄`      イ トV7
こ二二 ヽ     ||   \ヽ{  __j、_,r  ミ, 彡ソコノ //
     \\    ぃ  〈\ 、ヽ ______ノ´彡'´ ,__//
       丶 ー  `、、 ト、 ヽ\`ァ,二 ,.  ィ  ノ //


┌──────────────────────────────┐
│こうして、衆議院は解散、第2回の総選挙が行われることになった。  ....│
└──────────────────────────────┘


※民党・・・自由党や立憲改進党など、政府系でない政党勢力のこと。

498 ◆.mbjSZIPUc:2010/08/21(土) 21:44:24 ID:o8QAXTVY



      ───━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
    ┃1892年(明治25年)2月 第2回衆議院議員総選挙期間中
    ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━───

      ◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎
      ◎┌───────────┐◎
      ◎│  立 会 演 説 会   .│◎
      ◎└───────────┘◎
      ◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎
                                 _____________
                      ∧_∧        /
                      (・∀・ )       <  それでは、松田正久候補、
                     (     )        |  よろしくお願いします!
                | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|   \_____________
                    ̄| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| ̄
                     |         .|
      _______   |           |
         /===/  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         /===/
       ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
        ∧_∧ ∧_∧ ∧_∧ .∧_∧ ∧_∧ ∧_∧
       (    )(    )(    )(    )(    )(    )
           ∧_∧ ∧_∧ ∧_∧ .∧_∧ ∧_∧ ∧_∧
           (    )(    )(    )(    )(    )(    )


             __ ,.-¬- 、._
             / '´,  、   、 `ヽ、
          r´    / l ヽ  \ 、ヽ
           /  / /l.  l、 \  ヽ ', lヽ
        /, l. / /´ヽ lヽ   ヽ. ! ヽ. ト ヽ、
        '´|  V '__ヽ. ト\、_',|   ',|
         | l. ,| | __ \゙、ヽ.__ヽl.  ト.|   えー、私が今回の選挙に立候補しました松田正久です。
           lハlヘ|´ `   ヽ´ ``〉,^! | !
           l\l|    |    //ィ N    小難しい話は抜きにして、簡単に抱負を述べたいと思います。
          | ハ ヽ  __   /ハ/ `       _
          '′lハn\ `ニ´/! !        ,イ |
           _,.-' /ヽ ` - ´ ,ハ\       | |ヽ
       _, - ' /   |  ヽェ、 '   | ヽー、    _ | ト. ヽ
  ,.、-‐ ´    /  |  /  〉   |   ヽ `⌒.l ヽ',ヽヽヽ
  / ヽ     〈  ,.-|ヽ/ ヽ-/ ヽ/|、  ,〉     | l_! ヽ ゙l

499 ◆.mbjSZIPUc:2010/08/21(土) 21:45:48 ID:o8QAXTVY

           /⌒´ ̄ ̄`ヽ
  r―-- 、  /:.:.:.:.:.:.:.:|:.:.:.:.:.:.:.:.:.\
  |     `Y:.:.l.:.:/.:.:.ハ:.l:.|:l.;.';.:.|.ト.ゝ--一  ー- 、
  |   \ ` |:.:.j:/:.:.;イー|:ト:|:トl:.l.:.|:|:|.         /
.  !     ヽー!://:.;イ:.:死リ ハ|'rテ||.ト|、__/    /
.   ',.     `、'/イ:ヘ|:.|    〉 ハト|  /      /
    '、  ヽ   V レリl:.!、 ー=‐/ヽリ_/  /   /    みんな、もっと自由になろうよ!!
    `、     `Y| ` ` ー r'__/´′  ′ /
     `、       ヽ   ′/     / /
      ヽ \  ` ー     ′     ' /
.       \         ,     {
         i     ̄`  ′     !
           ',       ,       i
          ヽ       }        ハ.
            \     ′`      \
             \     、     ′ `ー- 、
                ヽ、   !           ヽ
                  \   ヽ             ',.
                     >、       /     |
                  ノ  、rー―-‐‐┐     |
                 /    .| 禁   則 !     |
                   /     |     |       !
                 /       |_事__項」      .l
                ./        /  |       |

500 ◆.mbjSZIPUc:2010/08/21(土) 21:46:33 ID:o8QAXTVY

        ┏┓                ┏┓         巛 ヽ.                     ┏┓      ┏┳┓
┏━━━┛┃┏┓        ┏━┛┗━┓  ┏┓ + 〒ー|    ┏┓    ┏┓┏━━┛┗┓┏┓┃┃┃
┗━┓┏━╋┛┗━┳┳┳╋━┓┏━╋━┛┗┳━|  |┳━┛┗┳━┛┗╋━┓  ┏┻┛┗┫┃┃
    ┃┃  ┗┓┏┓┃┃┃┣┓┃┃┏╋┓  +┻ +/ /┻┓  ┏┻┓  ┏┛  ┃┃┃┏━┓┃┃┃
    ┃┃    ┃┃┗╋┻┛┃┃┃┃┃┣┛ ∧_∧/ / .┏┛┃┃┏┛┃┃┏━┛┃┣╋━┛┣╋┫
    ┗/´》〉  ┗┛  ┗━━┻┛┗┛┗┻━(´∀`_/ /  ┗━┻┛┗━┻┛┗━━┻┛┗巛 ヽ┻┻┛
  * | 〒  /⌒ヽ | 〒  ||| ,.へ´_|_ヽ  ,-r、,r/」  f  |||  ∧ ∧,.へ,    〒 ! /⌒ヽ 〒 !
     |  |  ( ´∀`)  |   人l ァ'`・ω・)〉/_ュヘ〈|7  | *   (゚∀゚ `ァ ノ +   |  | ( 个  ) |  |
 +  |  {  |   .|   {  .(__)、   ○〈_}ノ :   |  +  O    /:-一;:、 / /. |    | ./ /*
    ヽ ヽ |   .|.ヽ ヽ (___)  、 〈   く/ ヽ__,」 +    )   ミ;;★:;:;:;ミ/ /   |    |/ /
     ヽ  ヽ,, ´∀`) ヽ  ヽ ´∀`)__ノ ヽ__) /  ,ヘ   | __,, '´ ̄`ヽ__ (・ω・´/ /  (・∀・ / /
 ,.へ ■ヽ ヽ     ー、 ヽ     ー、     /  / |.  | ★((ハヾヽ,.べ, ミ三彡 f  ,-     f+
 l ァ'^▽^) i     ,rュ ', i     rュ ', |||  (   〈  .|  .|  ハ^ω^*`ァノュヘ    |  / ュヘ    |
 ヽ    ○.|    /{_〉,.へ∧ ∧{_〉  << \ ヽ .|  .|   O☆゙ _ノ_,} )   | 〈_} )   |
  |  、 〈 |    〈   l ァ';・∀・)        \ノ |_,,|   ノ´ ̄ゞ⌒'ーァ    ! |||  /    ! |||
||| l__ノ ヽ__)|   ,ヘ. ヽ  ヽ    ○ヽ  +    |__ノ|  )  `7゙(´〈`ー''´     |   /  ,ヘ  |   ガタタタン!!!!

501 ◆.mbjSZIPUc:2010/08/21(土) 21:47:07 ID:o8QAXTVY

         _...,,,,-,,,,..._
        /:::::::::::::::::::::::\
       ./::::警察:.:::::.:::::::::ヽ
      __|;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::::::::::::::::|
     <;;;;/ ̄\::::::::\:::::::|
      |  \, ,/  ,.┴-|、    おおっと、演説会はそれまでだ!
     [|  ヽ、  ,ノ    [l |
      { ~゙ ''(・・(⌒    -r′    これ以上続けたら罰金取るぞ!!
      ヽ )三(    ノ ^ー 、
     ,ィ iヽ、___(⌒)ヽ_  ' 、
   / / ヽ:、:::::.::〃ノ ~.レ-r┐ヽ、 ヽ ビシッ
  /  //   |   ノ__ .| | ト、 .|  |
 / //     |( ̄  `-Lλ_レ' /  |
/  ∨  L I O N ̄`ト---‐' /  /



                  _,, -‐‐‐-ー、,,_ ,,r 、
               ,,/             ト、
             /              | 丶、
            , ´  /             i   ` ゝ
           i   /             /   \
           i   /   / /   ノ    /   l  丶
          { l  ,i i /‐-/、 /i   ,-A-‐‐ i  l i
          | i  l  ||ソ  ハ メ / リ´/  丶  | ∧l
          l  ! |_ノヽ_ミ≠セエ l //イf升アi } リ i
          レ ハr! ̄ヽ,´ セ 夕 レ  ヒケュシ リ /iノ
           ノ,( ヾ ||            ハ/     何がいけないんです?
            `トヾ  i           l l
             | \\ト 、,,   ▽  ,ィ´ |/      警察が選挙を妨害するつもりですか?
             `丶 ,_        ≦ー-- --−つ
                ヽl        r__,, --‐ ´
                 i  ・    ・ 丶
                 ',         ` ヾ‐-、
                  ヽ            ヽ
                   丶            }
                    ヽ、          /
                      ` 、■■■   /
                        ■■■  /
                        ■■■  /
                           i  ハ
                           l ∧_ i
                           ー´

502名無しのやる夫だお:2010/08/21(土) 21:47:14 ID:zig1AqKQ
自由すぐるwwwwwwwww

503 ◆.mbjSZIPUc:2010/08/21(土) 21:47:55 ID:o8QAXTVY

      ,r=ヽ、            r';;;:;:;;:::;;;;;;;;;;;;ヽ、    ∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧
     j。 。゙L゙i     rニ二`ヽ.   Y",,..、ーt;;;;;;;;;;;)   <  そうだ、裸で何が悪い! >
 r-=、 l≦ ノ6)_   l_,.、ヾ;r、゙t   lヲ '・=  )rテ-┴- 、   VVVVVVVVVVVVVVVVV
 `゙ゝヽ、`ー! ノ::::::`ヽ、 L、゚゙ tノ`ゾ`ー ゙iー'  ,r"彡彡三ミミ`ヽ
  にー `ヾヽ'":::::::::::: ィ"^゙iフ  _,,ノ ,  ゙tフ ゙ゞ''"´   ゙ifrミソヘ,
 ,.、 `~iヽ、. `~`''"´ ゙t (,, ̄, frノ   ゝ-‐,i ,,.,...、  ヾミく::::::l   |\     /\     / |   //  /
 ゝヽ、__l::::ヽ`iー- '''"´゙i, ヽ ヽ,/   /  lヲ ェ。、   〉:,r-、::リ _|  \/\/   \/\/ |∧/ ///
 W..,,」:::::::::,->ヽi''"´::::ノ-ゝ ヽ、_ノー‐テ-/ i / ,, 、   '"fっ)ノ::l \                     /
   ̄r==ミ__ィ'{-‐ニ二...,-ゝ、'″ /,/`ヽl : :`i- 、ヽ  ,.:゙''" )'^`''∠  これは政府の選挙干渉だ!!>
    lミ、  / f´  r''/'´ミ)ゝ^),ノ>''"  ,:イ`i /i、ヺi .:" ,,. /;;;;;;;;/_                 _ \
    ! ヾ .il  l  l;;;ト、つノ,ノ /   /:ト-"ノ゙i  ,,.:ィ'" /;;;;;;;;;;; ̄ / /∨| /W\  /\|\  .|  ̄
.    l   ハ. l  l;;;;i _,,.:イ /   /  ,レ''";;;;`゙゙" ヽ_,,ノ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;//   |/     \/     \|
   人 ヾニ゙i ヽ.l  yt,;ヽ  ゙v'′ ,:ィ"  /;;;;;;;;;;;;;;r-'"´`i,;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
  r'"::::ゝ、_ノ  ゙i_,/  l ヽ  ゙':く´ _,,.〃_;;;;;;;;;;;;f´'     ll;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
  ` ̄´     /  l  ヽ   ヾ"/  `゙''ーハ.     l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
        /    l  ゙t    `'     /^t;\  ,,.ゝ;;;;;;;;;;;;;;;i;;;;;;;;;;;;



    /⌒⌒⌒⌒⌒\
   //  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\';,
   .i/    / \   ヽi
   |    ヽ、  ,ノ    |
  (6.    ⌒) ・・)( ヽ   6)  やめねーつもりだな、いいだろう、
   !   ノ'ヾヨヨヨス'ヽ   |
   \    ト--、(    /    者ども、かかれェェェェ!
     ヽ、__ヽニニ)__(⌒)
      /,      ノ ~.レ-r┐ ビシッ
     //     ノ__ .| | ト、
   ⊂´_|    ( ̄  `-Lλ_レ′
     / / ̄\ \`ー--‐′
    (_ノ    (_)

504名無しのやる夫だお:2010/08/21(土) 21:48:13 ID:xHcOZ4kA
自由すぎるだろwww

505 ◆.mbjSZIPUc:2010/08/21(土) 21:48:50 ID:o8QAXTVY

                      ''';;';';;'';;;,.,
                       ''';;';'';';''';;'';;;,.,   逮捕します
                        ;;''';;';'';';';;;'';;'';;;
                        ;;'';';';;'';;';'';';';;;'';;'';;;
             rっ        vymyvwymyvymyvy、   逮捕します
             ||       mVvvMvyvmVvvmvyvmVvv、
             | ハ,,ハ   .ハ,,ハ (゚ ゚)ハ,,ハ (゚ ゚) /ハ(゚ ゚) ハ,,ハ
             ( ゚ω゚ )( ゚ω゚ ),,ハ( ゚ω゚)/,,ハ ゚ω゚)  ( ゚ω)-っ 逮捕します
        ハ,,ハ   |   _二二二つ ω゚ )(\ ( ゚ω゚ )二⊃   ハ,,ハ
  ((⊂二( ゚ω゚ )二ノ   /( ゚ω゚ )  ⊂二\\_/ハ,,ハ二二(  ゚ω゚)二⊃))    逮捕します
       ヽ    | (´ ._ノ ヽ    ハ,,ハ つ  \(  ゚ω゚)  |    /
        ソ  ) \\⊂二二二( ゚ω゚ )二二二⊃ ⊂_) ( ヽノ
       ( < \  レ’\\   ヽ   /   i ) ノ     ノ>ノ
        \|\|      レ  (⌒) |   /ノ ̄     レレ



ヽ、人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人
、)
_)  松田さんがアブないぞ(いろんな意味で)、警察に負けるな!
 )
⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y
     ||  |!       /          /
     ||  |      /         /
         ホアーーッ  ,-‐-、  /   /
   ,. - ─- 、        |_!_!ュ }    /
  /  ノノノノハヽ       `'}‐┴、
  i ,-、_{___ l'  ,. -─- 、 { ̄`{          /
  } | r} ` / -' | |`i /  ,ヘr^、 | }_,  ,! -‐- 、    /
  { 'ァ'  `ー'/,_ )!/リノ二二jノノ`i, /     _i
 ,-ソ 、   ノ/ニ| `i//  - r {⌒ / |__∠__,へ / ̄ ̄ヽ  ,-rrr、
/#\  、   `='ノ iニij   ,ニ゙ | `i /| r、/__,| ̄/   ノノノij iっ,!,!,!
\#i\    ̄,ノ`i ヽ   |r┼-、 i'  v{_ (__ハ_!  | _ノ^i'_フ'i,!  `i  {
  \i#|\==|/`|\\`ー| ´|ニ、ヽ  | i ` ,.-i{   }、|-   ,-'i   |\_|>
   \|ヽ } ノ  i \ | 〉' `ー'/  ,<j   二ノ  /ソ  ヽ._`ファ-ァr{`ー-1
      O|/    |l/ i ノ´|  / /_ノ\\ "{ヽ /i「|i、rr、/|ヘ! /ノ   |
       |    リ /∧  V_i/   ヽ_|\ノ|ヘ !| !|.| | |/  |-── '
       |0`    | /  ヽ_/|\   、   `| {|   |゛゛|   |
       |      |    /ノ |  \ リ     | ノ  ri  ノ  |

506 ◆.mbjSZIPUc:2010/08/21(土) 21:49:51 ID:o8QAXTVY

┌──────────────────────────────────────┐
│この選挙では、自由党や立憲改進党の候補に対する警察による選挙干渉が横行し、    │
│日本中で支持者と警察の暴力沙汰が相次ぎ、多数の死傷者を出した。             │
└──────────────────────────────────────┘


              (⌒/⌒ヽ           ,///⌒ヽ
           バキィ!ヽ( ^ω^)  :(⌒ミ(  //(^ω^ )
            バキィ!!ヽ  l| |l(:;;:( ドガァ!!///ヽ、  _`ヽゴスッ!!
           ('⌒;ヾ / '/ li| l!グシャァ!!\从从///'ミ_/ヽドゴッ!!
            (⌒)y'⌒;ヾ从从(⌒〜∵;)´⌒`つ,;(´(´⌒;"'ボキボキボキッ
           (´⌒ー-   ;:#∧_>::;w 彡(:::゜`)。(;;;)、⌒从;;ノ・`⌒);
         (´;⌒(´⌒;;' ~ヽと;;;; #;;、ミ,,:,,;;;ヽ/ノ:#`""^ヾ⌒));
       ̄ ̄(´⌒;,( ,(゙゙゙'゛""゙゙)゙'';"(´⌒;,(´,(´⌒;)ギャァァァァァッ!!!

507 ◆.mbjSZIPUc:2010/08/21(土) 21:50:41 ID:o8QAXTVY

┌────────────────────────────┐
│この選挙干渉は、民等側の大きな反発を招いただけでなく、     │
│閣内にも大きな亀裂を生んだ。                       │
└────────────────────────────┘

     |                             ____
     |   ____   ____                   |;:;:;:;:;;:;:;:;:;:;:|
     |  (`),/|  /ヽ(゜,)                  |:.:ヽ.○ノ..:.|
     |      'i /                      | :.: .▲.: .: .|
     |      |i                      |;:;:;:;:jヽ;;:;:; |
     |      ||                       ̄ ̄ ̄ ̄
     |      ||
     |      ||            _________
     |___ /|ヽ __________.γ'            `, ______
   /     / .| \    __,________|           ______i、
  /              i__i,_______i________,,i__i  |
/                 | ┌'          .:.:.:.:| .:.:.:|
     __,..、-ー=、       L..i─────────L____:j
     'i,     'i,
     )     ',',',',')      _________
     i',',',',',',',',')_/;j    /          /l
     |______,,j/   /          //i|
       ー┷ー      iニニニニニニニニレ
                |il          |i|


                    ,ゝ:;:l´    i::::::::::::::::::::::::::::::::::i
                   '´ /l (     ヽ、::::::::::::::::::::::::::::::l
                     ! | ヽー‐-‐   `i:::::::;;::::::::::::::::::l
               :: ;;; ,,    l        !:/´`ヽ:::::::::::::|
                :::;;;;ヽ   l ミ=-‐'    ,'   l::::::::::::/     松方さん、今度の選挙干渉、
                 ヾ::::::)  l       i ー-‐'ヾ:::::::く
                 ノ;::ノ   「       '     〉;;;,-‐L    ありゃちょっと酷いんじゃありません?
                 ヾ::)   ヽ-┬┬ ' >     ./く    \
                   ゙・━  ゝ┴┴ '   ,/   ヽ、
                        ヽ__,,,..-‐ '´ /    | ヽ-‐ '´
                       農商務大臣 陸奥宗光

508 ◆.mbjSZIPUc:2010/08/21(土) 21:51:45 ID:o8QAXTVY

                 !7´    {、     ゙メ-+、( ミ !
             rぃ{ --、_  ヽーァ'^ _   i'⌒ヽ} ,゙
             ぃ ゙L 、_'、 、` /,r   _ =-v { 〈、
       r   、__ノ}rソ7 ヽ'='゙ミ、〉( ノ_r=ゥ≪, _ /〃゙ヽ
       {廴___ア { {,〈   `ー'゙ 「` r_(`ー'´ ミ 〉{ イ ハ
      -‐ミ‐  _   `j ハ     }   ノ  ̄    ,/ リ /  ミt_
__  ´     ´フ´ イ///ハ{ 〉   └《__ ,.」    r‐'{{! '゙   ≪__,,
⌒i        '´ ノヘ小l丿/ __   ( ̄     Ly ,ツ7   いー≦x、_
l j          ハ! { '⌒こー---―x、 、メ ´jハ  !、v゙ ー
_ン           {{ F ‘、   、__ ̄ ̄ ̄  /` / /リ 小`}   陸奥さん、言い訳をするつもりじゃないが、
               || lハ 丶      ̄`      イ トV7
こ二二 ヽ     ||   \ヽ{  __j、_,r  ミ, 彡ソコノ //      あれは不可抗力だ、ワシも品川さんも
     \\    ぃ  〈\ 、ヽ ______ノ´彡'´ ,__//
       丶 ー  `、、 ト、 ヽ\`ァ,二 ,.  ィ  ノ //     あんなことをやれという指示は出しとらん。
、        ̄\ 、 ヾ、\ └┘| {_/ ニノ ///
ヽ  、        ヽ   \\   | __彡 ゙´//   ,  、  /




      ./;; r- ...,__  ,.. -y ヽ  ̄`i ;;;;;;,,ヽ,
     ,i ;;; l  / ノ ~l;'~       l ;;;;;;;;;; i
     i ;;;; i __, ...、 ! ,.- ., ___  .v ;;;;;;;; l
     !, ;; i'-,- '''ヾヽ  ~`r' ー=-~` i r- 、i
      ヽ、i 'rーu-,i l   t'~"uー,.   l,lr' ll     まぁ、確かに選挙はまだ2回目だ。
       i, i ヽ、_,/,i   ヽ, -'"   リ j i
        i     l :::.      ..::::  ,/     政党も警察も、お互いの距離感がつかめてない・・・
         l    i_ ヽ     ..:::::: r'"-.,_
        i   ..,__ _ _、 ::::::::: i ヾ\~"ヽ  互いによく分からないうちにああなっちゃったのは事実でしょう。
        ,._,-'"-' ~`二  '"  :::::: ,y ,i ヽ,
        ~_.ヽ    ''    ..::: ,-'" i   /i
     _,.-=' /, ヽ、      ,.-' ,'  ,r  ,y l
   - '"   / i l丶,-ヽ- ='"  ,'  /  ,'  i

509 ◆.mbjSZIPUc:2010/08/21(土) 21:52:35 ID:o8QAXTVY

      i i'          `i  |
      | |,:'"  \,. '"    i  |
      j. |. _,.. 、,i |  _,...,  .| ,!、
      .i j.|. ´,-,テ,L,.- .,  | i i   そう思うなら、大臣を辞めるなんて言わんでくれ。
      l !, |   ̄フl_,.,!`=   j .l); |
      ヽ; !、_   j  !、   _,! 、,./.   海援隊出身で、自由党ともパイプの強いアンタが抜けたら
      ノ!j  !  ^. ^   「.〈 ,,ゝ.i
      j,:' i   --==‐-   └l.  l   議会対策はおぼつかんのだ。
     j  !.   ‐'"~` '" メ  j  、ゝ
     ヽ,  `;-!、___,メ_,!-‐';^i ノ‐'
      'ー-..! ! `==.l.,=='' !! .|
         !、゛'!三:、l _,:'三j " _」



      ,ゝ:;:l´    i::::::::::::::::::::::::::::::::::i
     '´ /l (     ヽ、::::::::::::::::::::::::::::::l
       ! | ヽー‐-‐   `i:::::::;;::::::::::::::::::l
 :: ;;; ,,    l        !:/´`ヽ:::::::::::::|
  :::;;;;ヽ   l ミ=-‐'    ,'   l::::::::::::/
   ヾ::::::)  l       i ー-‐'ヾ:::::::く      自分も精一杯パイプ役を務めたつもりでしたがね・・・
   ノ;::ノ   「       '     〉;;;,-‐L
   ヾ::)   ヽ-┬┬ ' >     ./く    \   ここまで関係が壊れちゃパイプの仕事はありませんや。
     ゙・━  ゝ┴┴ '   ,/   ヽ、
          ヽ__,,,..-‐ '´ /    | ヽ-‐ '´


┌────────────────────────────────────────────┐
│陸奥は、同じ海援隊出身の自由党幹部、中島信行など土佐系人脈とのつながりが深く、           │
│西南戦争の頃には自由党メンバーと共に政府打倒の武装蜂起を計画して逮捕された経験があった。   .│
└────────────────────────────────────────────┘

510 ◆.mbjSZIPUc:2010/08/21(土) 21:53:17 ID:o8QAXTVY

               _,,.. ._
            ,r;';;;;;;, _,..、`、
           i´_,.. - ' _゙、,ヽ              パイプのトラブルなら、クラシアンにでも
           l゙、 ,.、 '´rニ,゙v i .
            ヾ iャ'j; `  i' r'~ヽ,ーュ: ; _        頼んでみたらどうです?
            ュ'ヘ ヽ ' _,  i .! .i !`ー┴-ニ`y、
         ,.r'´;l´::.:..ヽ, '´.  / ! .l, :::.:.:.:.:.::: }' i .
       _,.-'~ヽ l ::::.:.:. `!ー '" ry'`ーi ::.:.:.::::..: l  r,!    それじゃ、後はよろしくたのんますわ。
    ..,.-='´   `、゙、,l ::::.:.:.:. l .`t-r'  i ::.:.:.::.:.:: l リ !
   / `ヽ,    ヽ l :::::.:.:. .i 冫l '",i .:::.:.:..:.:. l ,  i,
 .,rー'ュ、 ゙,  _, -=' ト-t_ :.:. \_⊥-' :.::.:.:.,..._,./  ,7 `;t
. ,ヘ.! i^,.`i /' ~ .   loj :.:~`rー '"~  ̄ ̄l oj l ;'     l
ヾ、」y' _r' ´      .i´、:.:.:∫::.:.:.:.:. .:. :.: , `´ `t ..,_   !
. `7,' ´         _,l._ ` ! :.:::.:.:.:. :. :.:. :.:. :.:.: { l,  `  `i



____________
. . . . . | |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::||
. . . . . | |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::||
. . . . . | |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::||
. . . . . | |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::||
. . . . . | |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::||
| ̄| ̄| |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::||
|  |  | |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::||
|  |  | |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::||
|  |  | |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: 0 || て
|  |  | |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|| て  パタン
|  |  | |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|| (
|  |  | |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::||
|  |  | |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::||
|  |  | |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::||
|  |  | |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::||
|  |  | |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::||
|  |  | |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::||
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

511 ◆.mbjSZIPUc:2010/08/21(土) 21:54:09 ID:o8QAXTVY

          /    / // /       ヽ\
.         /    // // l/         ヽ丶て
        / l / r―/ l  | ハ l ヽ   ト、}そ
         l  l'   レ7l l  ハ !_ ヽ.ト、 |ハ、 l ノ
         l  l  / ハl l  { l/ `ヽ! ヽf,r、l  !
        /  l / 〃,くl !   レf示r'    lリ/ ! |
.       / // ∨lハ (_! l  ハト辷リ   、´l   l
      / // l   l \l |ノ〃ノ r'フ   _ ノ/ /
       |/ l  l   ヽ l | ||Y 〈__´/ ′/  あれ、大臣、もう会議終わったんですか?
.     | /{  ト、   ヽヽヽ、     `ヽ, ノ
.      l/ ', ト,l\  ト.}⌒ ̄`ヽ、_,   r′
.     /  ヽヽ.\\ノノ      \   '、
    /    ` \          l\  ヽ
.   /     `,               ヽ \ ヽ
   /      l                 `, 丶
.  /        ヽ ヽ                  }  ',
       農商務大臣秘書官 原敬


       ,, -―――
      〃:::〃::::::;;、:::::::::::ヽ
       Yア( ̄  {_:::彡::::|
       {{;ィ..::ャ=ミ ヽ::r:、|          いや、まだ。
       代・} 弋・フ / ^}リ
        ';::.:L .:::  {  r〈           多分長引くよ、俺の後任決めなきゃなんないから。
        ';t‐ェェタ  イ >、_
         i:::二  / // \
          `ー</ /o\  \
           rヘo// ̄ ̄:.::\∧
           ∨//.::.::.::.::.::.::.::.::.ヽハ
           /7ロ::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.} _}
            { |圦:.::.::.:.::.::.::.::.::.::.::「 |
           V |.:}ヽ.::.::.::.::.::.::.::.::. く|

512 ◆.mbjSZIPUc:2010/08/21(土) 21:54:48 ID:o8QAXTVY

           _,. - ―― - . .、
         /´..... : : :___ : :\
          /::.::.::.::./ ´ ___ `ヽ: :ヽ
        /::.::.:/::./ イ´: :: : : : : : `ヽ|:ヽ: !
      /::.::ィ/、:_!: :/:./: |::_::_-‐_ヘノ:l:l
       !::./ ,ト..十:T:ハ: |: : : l::..:.. l: : :|: :ト〉
     |::`メ|::.::.|:..,|:|  l lヽ: : ト、:: |: :|:レ|
      |::.:/| |::.:..|:廾ト、 ヽ \:| ,.斗l-:l:.,1:!
      l.::.L|{1::.:.l:.ト十::テ ー ' イォ:卞l/イ |:|
     |:.|:l:Lト!:.:.ト{  ̄    ,   ̄`|:.|:Lj:l
       !:|:l::.::.:l::..ト、    , -、   イ::l:..:イ:!   え? 大臣の後任って・・・?
      lム|:.|::.:ト:..l |\   ´ ̄` /7:/、/ノ′
     /|: 「lト::.:|.ヽ:!  ` ーァ ´}: : j/ : |「ト.
      ハl: l:::l ヽ!: : :ト_- ― <|: :/: : : !!| l
    i  ヽ:.l:::l : : : : l _, ----l: : : : : :l:||  |
     |   ト:ヾヽ : : : l_ノ  ̄ `| : : : : :l:l:l   !
     !   { ヽヾヽ : : l    l : : : : /'/   {
   |   ヽ トヾヽ : :l     !: : : :/':イ  |
    }      V ヽヾヽ: :l fYiソ : : /'/ ハ  |


        , -‐―- 、        , -― - 、          , - ― - 、
       /:: :: :: \ヽヽ、    r'´::::::::::::::::::::::::ヽ、     //:: :: :: :: :: ::ヽ
       .|:: :: :: :: :: ::ヽ、:: ヽ、  ./::l´,ゝ-┌、‐´`i:::l   ,-/:: i:/::/⌒:: :: :: ::|
       ヾ:: :: :: :: :: l:|Y⌒ 、`‐l:::ノ_,---ヽ--、__ヾ:l-'´:: l:: /::l '´:: :: :: :: :: :/
        ヾ:: :: :: :: ::l::ヾ:: :: |:: ::l::i  f・ソ,. 、f・.>`):|:: :: :: 〉レ´:: :: :: :: :: :: ::/
        l:: :: :: :: ::|:: ∧:: ::l:: ::ilト、 ` ,  `  レi:::::::::::Sレ‐i:: :: :: :: :: :::/
        ヾ:::lヽ:: ::|::l:: ::`ヾ_ヾi !  ゙ ‐'   /レソ;;-っ´:: :: |:: i:: :: :/:: :/
         l::|;;l:: ::|:::!:: :: :/:.ヾ=l   r┐  /__,/´ヽ:: :: ::l::|:: ::/:: :/  ゴメン、今大臣辞めてきちゃった。
         ヾ!::l:: ::|:: :: ::/:. :.,,>》ヽ、. i ./-‐| ヾ、 ヽ;; :: |::l:: /:: :/
          ヾ|:: ::l:: :::/:. :.ヽ'´:.i`ヽソZ二Zゞ,ノ!:. :. v:. :ヽ:: l::|::/:: /
           i:: :::l:: /:. :. :. :.ロ:∧‐、_ヾ::/ `‐/l:ロ:. :. :. :ヾ!::l::l:: /
           l:: :::|::/:. :. :. :. :./  ` /::l /   l:. :. :. :. :. iノ:l::/
           ヾ;: :レiヽ、:. :. :.〈   ./::::l ´  ,-└:. :. :., -|、::/
            ∨ lO) `ヽ _ ` ヽ.」:::;;;レ' ´  _, -―lol:.Y
             i:. /「ヽ:. :. ;._ >‐'´_ , -―´ l:. :. :. :./l:. :.|

513 ◆.mbjSZIPUc:2010/08/21(土) 21:55:30 ID:o8QAXTVY

 //7ヽ イ : //:_/_.:/ |: :.:|: : ヽ:.:.. : : : : :.. |. l  :.:.:\<二ニ.┬ ´
/イ /イ`:/: :/:l: :/:./`ヽ l: : :ト: : :.:ヽ:.:.:.. : : :.:.l:.:.:|:.:..   :.:ヽーj ノー 二
` /´: : : /: : l:. l /l:/   \ヽ:.| ヽ: : :.ト 、:.:. : :|ヽ_L:.:.:.:.|:...| ドイ ̄:.:|
  L〉: : : l : : |:. |:| |′    ヽヽ  \:.{  \: :イ´l:|:.:. :.:.|:.:.:!:.:.l:.:.:.:.:.:.:.:.l
  |: : : : :! : : |:. :l{   z三ミ 、、 \   \ /ヽj  }l!:.:. :.:l:.:.:l!.:.:|:.:.:.:.:.:.:.:.:l
  {/: : :.:!: : .ハ:. :ト  ´  `ヽ  ´  {ー'r_z三ミ、 |:. :.:/:.:.:ハ:.:l:.:.:.:.:. :.:|:.:.!   大臣辞めたって・・・
 /: /: :.:|: |: :..ヽ:ヽ          i   ´    ` j: : /: : /: }/ハ:.:.:. :.:!:.:.l
./ /: :.:小 :!: :.:.:.:ヽ:\   /⌒ ー--、‐ 、    /://:.イ:.:.:/:.:.:.:.!:.:.: : ト:.:.l  あなたに誘われて外務省辞めて
':/!: ::. :.|:ハト: :.:.:.:.:.:ト.ー  /         \i   /イ:.:/´:.:|:.:/:.:.:.:.:.:|:.:.: : | l:.:l
/ | : :.:.:.l:.:.:.:ヽ:.:.:.:.:.l:.:\ {         j   /:/:./:.:.:.:.l:.:.:.:.:.:.:.:.:l|:.:. : l !:.!  秘書官になった私の立場はどうなるんですか!
! !: : :.:.:|!:.:.:.:.:ヽ:.:.:.:l´ノ \ー-  ___ノ  .イ:/:./}:.:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:./|:.:.: :l j:リ
| ,.ゝ---― 7´: \:.ヽ   ` 、 ‐ _ .. .<_:.:.:./:/:.j:.:.:./:.:.:.:.:.:.:.:/ !:.:.:/ //
イ        { : : {  \ヽ      ̄/ ヽ:..:..ヽソ/:.:/:.:./:.:.:.:.:.:.:.:/  j:.:/ /´
       ヽ: :\   `\     {   〉:../´ `7:/- :._:.:./  /´



               _,,.. ._
            ,r;';;;;;;, _,..、`、
           i´_,.. - ' _゙、,ヽ             あ、そうだっけ。
           l゙、 ,.、 '´rニ,゙v i .
            ヾ iャ'j; `  i' r'~ヽ,ーュ: ; _       どうしよう・・・一緒に辞めちゃう?
            ュ'ヘ ヽ ' _,  i .! .i !`ー┴-ニ`y、
         ,.r'´;l´::.:..ヽ, '´.  / ! .l, :::.:.:.:.:.::: }' i .
       _,.-'~ヽ l ::::.:.:. `!ー '" ry'`ーi ::.:.:.::::..: l  r,!
    ..,.-='´   `、゙、,l ::::.:.:.:. l .`t-r'  i ::.:.:.::.:.:: l リ !
   / `ヽ,    ヽ l :::::.:.:. .i 冫l '",i .:::.:.:..:.:. l ,  i,
 .,rー'ュ、 ゙,  _, -=' ト-t_ :.:. \_⊥-' :.::.:.:.,..._,./  ,7 `;t
. ,ヘ.! i^,.`i /' ~ .   loj :.:~`rー '"~  ̄ ̄l oj l ;'     l
ヾ、」y' _r' ´      .i´、:.:.:∫::.:.:.:.:. .:. :.: , `´ `t ..,_   !
. `7,' ´         _,l._ ` ! :.:::.:.:.:. :. :.:. :.:. :.:.: { l,  `  `i

514 ◆.mbjSZIPUc:2010/08/21(土) 21:56:17 ID:o8QAXTVY

        / : : ; : : /_..-───- ._: :\
.      / : ; : :/: : /´ ______\: ヽ
     /: : _/: :/: : 厶 '´: : : : : : : : : : : : : :`ヽ: ヘ
     /:/ ,.'7: : :/: : : :|: : : : : : : : : : : : : : : : ヘ: ',
    /' , '/ i: : : :|: : : ∧ : : : : : : : : |: : : |: : : : i: |
.     ハ厶i. |: : : :|: :.|:.l ',: : | : : : : : |: : : レ': : :|: |
    |:.7 /トr|: : : :∟」_|  \|\ : : : | x'´ハ: : : ;' ハ
    |:.' /: | r{ : : : |: ∧「`ヽ、.___,.\: イ__V_,|: :rf:/| |
    |:| |: :.| | |: : : :N 'Tに叮    ヾ hィ}r〈 { 'j.ト'|
    |:ヽ: :.| |、|: : : :|   ゞ-‐’       ̄´l | | l': :!  はいはい、分かりましたよ。
    l: : : └ : ヘ: : :|、         '   ノ } リ : |
    ∨: : : : : :|ヘ: :.l \     r─ャ _.  '´   l: ,l: |  私も辞めます。この埋め合わせはあとで
   ,.、ヘ\ : : | ト: l  `   ._  ,r´       イ、 j/
  ,〈 ', ', ヽ: } | ヽ     / 「|    ィ ´|||',   きちんとやってもらいますからね!
  / ',. ', ',  V  |          ム -‐ ´ } ||| |


 ⊂ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ⊃

      ⊂ニニニニニニニニニニニニニニニ⊃

             ⊂二ニニニ⊃

515 ◆.mbjSZIPUc:2010/08/21(土) 21:56:50 ID:o8QAXTVY

         /      `ヽ、   / ____     __    /
        ト、__/ ̄ ̄``ヽ`ー'´/ , ---、  ``ー‐'´    \  /
        |     ,イ'⌒0ヽ`Y´ /0   / `ヽ、    .へ、_/ `7
        `ヽrーr!ミヽ__ ヽ人_(_ノ二二干ミヾ||`ーイ回├1||  /
          | | トミ|""  (_ _,)  ¬ }三| | |  |  | | | /
          | | トミ| / ト====1 !  |三|_| |   |  | | | /   と、まぁこんなわけで陸奥さんは大臣を辞任。
          └‐1トミ|   ||   || i   |彡| | |   |  |__ル/
             !|ミミ| l ||   || l   |彡| | |  └---イ/     私も責任をとって内相を辞任し、ガタガタになった
             ||ミミ|   ||´Y⌒||   |彡|」 |  //__/
              !|ミミ|   ||_│ ||   |彡|j ノ  //         松方内閣は結局、総辞職したわけです。
   ─- ..__      `==ュ ||」j ___jj  _r〒ァナ二Z       _
   /  /`` ー ..__/ / /``ーr‐'"´   /}/   r>---v'´ /
     /   / / // 丁   i    / /   /  //  /
   /   / / , イ/  i      /  /_rr'´  / /  /
   /    / /  (  ヾ、」     /⌒二二/   /  /  /


      ____
    /_ノ   ヽ_\
   /( ●) ( ●)\    で、品川さんはこれから
 / ::::::⌒(__人__)⌒::::\
 |        ̄      |  何をするつもりなんですかお?
 \               /

516 ◆.mbjSZIPUc:2010/08/21(土) 21:57:26 ID:o8QAXTVY

          _,,.....,,_
        .-''"    ゛' -.
      , ´         `.
      ,'      ,'"´`i   ',
      {`、     ',  ,'  ,'~ }
      i `、    `'''''  ノ  i
      ',  '-..      ,.'  .'
     ,.-'. k.., `'''''--'''''´ ,..  '-..,,   これからは政府の政策を支援する与党が必要です。
    ',ハ '. ヽ.`q、  ,.p' / '., i ノ
     '-=..,', f ̄ ム,i 、 ̄i /,,.;-'    だから、私は西郷さんと一緒に政府系議員を集めて
        ', ハ  '=;' ´ / /
     .,,   `i-...,, ,..-'''i´       フリーザ一家・・・もとい、政党を作ることにしたんですよ。
  ,r''´ `.-r'、~'\`´  | ゝ-、,_,.-..,
  .i    ,' ;  ̄ ̄´'''--''''''''   '.  `,
  i'.,__,,..' ノ ''''"´   ,  ´゛` ゝ,  ;
  i,,::::: ::.ノ ,       i:    ',`' 'i,
   |:::: ::: ,  !;;,      |::    〉  `、


               ∩_
              〈〈〈 ヽ
      ____   〈⊃  }
     /⌒  ⌒\   |   |
   /( ●)  (●)\  !   !
  / :::::⌒(__人__)⌒:::::\|   l
  |     |r┬-|       |  /  それはすごい、応援してますお。
  \     ` ー'´     //
  / __        /
  (___)      /

517 ◆.mbjSZIPUc:2010/08/21(土) 21:58:03 ID:o8QAXTVY

┌──────────────────────────────────┐
│こうして、与党の必要性を感じていた品川は、西郷従道を会頭に担ぎ上げ、    │
│政府系議員をまとめて「国民協会」という政党を組織した。              ..│
└──────────────────────────────────┘

                 ,.. -‐ 、
           ,. -‐ '"´      ` ' -、
        、ノ/              ` 'ー 、
        _ゝ                      \
       ,r ´                       ニ='
     /                         、   `i
     /                             ノ ヽ   ヽ
.    i         r'"  r (  「 ミィ'   / / ̄ ミ   i }
.   /          {   {  ヽ i、'^ {  i {ヽヾ' ⌒ |  ノ'
   l          ヽ_ゝ,. -‐''ヽ `ヾ ゝ  ,ニ、_ i r-'
.   i     ,.-_、 <'´      l´ui       ' !u゙ ,lr'
    ヽ,   i' f -i, |     ヽヾ''      丶ヾ-' l     政党のトップをやってくれって?
     ヽ、 ヽヾ-l | |    ''"   ̄        〉   !
        )  ヽ-ヾ'                   |     いいよ。
        ヽ、__  `ー'                   ,'
          ヽ `i             o  /      政党のことはよく知らないけどね。
          r'ー┤    `丶 、       /
          / ` 'ー 、       `~ 'T"´ー-- 、 _
           |       ` - 、.     l       `丶、
        _,..ゝ、        `l_.    」ヽ         `>
    ,. -‐'"    \       ト、 ̄`ヾ,ノ \      /
           国民協会会頭  西郷従道

518 ◆.mbjSZIPUc:2010/08/21(土) 21:58:53 ID:o8QAXTVY

┌────┐                               /:::::::::::::::::,.;ゝ.
│下関    │                              /:::::::_,.-‐''~ ,、人
└────┘                     __        /:,.;‐''~ ,.ィ‐'~   |~`―-
                         ,.、   / \~~~``ー--ゥ'~ ,.;;-‐''~~ |, :-|   |
                        ミ彡 /::::::::`>  ,.-''~.‐'~~-‐''~~.| .|  |    |
工___                       ミミ|彡ム-''~~ーv'~ ~:::::;;;::   i-‐i |~~|  |   |
\===|                 ミ-‐''~:::::_,.ィ''~~|~  ~~`|~   |T | |~I.|  |   |
  \==|======i__          ミ>,-|~~`i'~I |   |     |   | | |_,.+‐ !┴!―--'
   \=|======|==|┴‐┐┐从 ,-、v-'~ 十''' |-‐'''~~~|| ,..  -‐''~~ ̄ ,,.;'~`i~`~`‐-,
 ||`i'~~`'~~'~~ミ―┼(`)‐i ̄~i→;;;;;/ ノヽ|~l ミ|'~::::::::::::__.|l'~      ;'`'`゜  ;;;    `i  _
 |r'~     ミ |. |ゝ-'| |~l~`1;;;;;;;;;;;;;L!;;|,,,,.i'~''1~T~~   ̄|__,,,.....r-‐ミ ;; ;;;;;;;;;;;:;;;;;;;;;;;;::| ̄
,;'~       ~~~`iー‐、二―--‐'~~コ:::::::::j.  | |     |エエエエ |:::::::ミ  ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|
           ヽー-'     ヽ. ヽ、_,,人_j      |エエエエ |::::::::|ヾ:;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|
            / /       \     ゝ'~_三~ト-、エエ |::::::::| 冫;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
              / /          \    = ̄  '`‐-'‐-、j-、...__(;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
    /~~`ー'~~```` /           `ー、               ヽ;;;;;;;;;_.........
   ム        (              ` ヽ、



     ____
   /      \
  /  ─    ─\    さすが本州と九州の境目だお、
/    (●)  (●) \
|       (__人__)    |   船がどんどん行き交ってるお・・・
./     ∩ノ ⊃  /
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /

519 ◆.mbjSZIPUc:2010/08/21(土) 21:59:31 ID:o8QAXTVY

              /\__/ヽ
        .    /;:''''/ '''' \\     あなたが支店長のやる夫さんですか?
       ..     |::::::(●)  ,、(●)|
          /    (__人__)  \   私は行員のインコです。
          |      ` ⌒´    |
           \          /    お迎えにあがりましたブー。
      _, 、 -― "::::l:::::::\ー-..,ノ,、 ゙,i 、
     /;;;;;;::゙:':、::::::::::::|_:::;、>、_ l|||||゙!:゙、-、_
    丿;;;;;;;;;;;:::::i::::::::::::::/:::::::\゙'' ゙||i l\>::::゙'ー、
   . i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|::::::::::::::\::::::::::\ .||||i|::::ヽ::::::|:::!
   /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;!:::::::::::::::::::\:::::::::ヽ|||||:::::/::::::::i:::|
   /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|;;;:::::::::::::::::::::::\:::::゙、|||:::/::::::::::|:::



               ∩_
              〈〈〈 ヽ
      ____   〈⊃  }
     /⌒  ⌒\   |   |
   /( ●)  (●)\  !   !   わざわざ迎えに来てくれたのかお
  / :::::⌒(__人__)⌒:::::\|   l
  |     |r┬-|       |  /   どうもありがとうだお。
  \     ` ー'´     //
  / __        /
  (___)      /

520 ◆.mbjSZIPUc:2010/08/21(土) 22:00:05 ID:o8QAXTVY

         ____
       /⌒  ⌒\
      /( ●)  (●)\
    / ::::⌒(__人__)⌒:::: \    やる夫は銀行については素人だから、
    |     |r┬-|     |
    \      `ー'´     /    いろいろ教えてくれだお。
      >         <
     ( |        / )
      `|       /'
         |   r  /
       ヽ  ヽ/
        >__ノ;:::......


               /\__/ヽ
              /;:''''/ '''' \\     西部支店はこれから九州と中国の
              |::::::(●)  ,、(●)|
            /    (__人__)  \   経済の拠点になる支店ですから、
            |      ` ⌒´    |
            \          /    地元の人たちはみんな期待してますブー。
              彡、      、`\
             / __     /´>  )
             (___)   / (_/
              |       /
              |  /\ \
              | /    )  )
              ∪    (  \
                   \_)

521 ◆.mbjSZIPUc:2010/08/21(土) 22:00:33 ID:o8QAXTVY

            /\__/ヽ
 .         /;:''''/ '''' \\
..          |::::::(●)  ,、(●)| ビシッ!!
         /    (__人__)  \       特に北九州では炭坑が次々見つかってます、
         |      ` ⌒´    |
         \          /       このムードを生かすも殺すもあなた次第ですブー。
           Y´⌒` r‐-‐-‐/`ヽ、≡=─
           |; ⌒ :; |_,|_,|_,hに丿ヽ ≡=
           .|: ; : : : .| `~`''.`´ ´“⌒⌒)≡= -
           . |; ; ; ; 人  入_ノ´~ ̄ ≡= -
            l ; ;/   // /''  ≡=─



           ____
         /   ∪  \
       γ⌒) ノ三三三ゞ(⌒ヽ     炭坑とか鉱山とか・・・
      / _ノ (>)三(<) \ `、
     (  <:::∪:::::(__人__):::::∪|  )    やる夫のトラウマをえぐる単語だお・・・
      \ ヽ ::∪::::` ⌒´∪:://

522 ◆.mbjSZIPUc:2010/08/21(土) 22:01:03 ID:o8QAXTVY

┼┤│  ││;;;||-|-|-|-|-|-|-|-|-||::::::::::::::::::::::::: ||-|-|-|-|-|-|-|-|-|││
┼┤│  ││;;;||-|-|-|-|-|-|-|-|-||::::::::::::::::::::::::: ||-|-|-|-|-|-|-|-|-|││
┼┤│  ││;;;||-|-|-|-|-|-|-|-|-||::::::::::::::::::::::::: ||-|-|-|-|-|-|-|-|-|││
┼┤│  ││;;;||-|-|-|-|-|-|-|-|-||─────||-|-|-|-|-|-|-|-|-|││
┳┥│  ││;;[田田田田][田田田田][田田田田][田田田田] |..│
┻┥└─┘,,|/=======================================;;;|..│
 ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ
ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄
 ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄
==@==@==@==@==@==r─ー─‐-──ー┐@==@==@==@==@==@==
─────────‐|   日本銀行   │─────────
:: : :| |;;| :::: :::: :____`ー─-─-‐ー─┘____:::::::::::::: :| |;;| :
  | |;;|   ::||三三三| ̄ ̄| ̄ ̄| ̄ ̄| ̄ ̄|三三
  | |;;|   ::||三三三|__|__,,ノ___,ノ___,,|三三    / ̄|     * /\___/ヽ
  | |;;|   ::||三三三三||::::: :::::::: :: ::: ::::: ::||三三三    | ::| +   /;:''''/ '''' \'''';\
  | |;;|   ::||三三三三||:::::: ::: :: :::::::: :::: ::||三三三    | ::|x   |::::::(●)  ,、(●)::::::::\  ここが日本銀行
  | |;;|:::: /||三三三三||:::::: ::: :: :::::::: :::: ::||三三三  ,―    \   /     (__人__)     |
| ̄ ̄| ̄ ̄|. ||三三三三||:::::: ::: :: :::::::: :::: ::||三三三 | ___)  ::| | :     ` ⌒´      |  西部支店ですブー
|    |    |. ||三三三三||::::: :::::::: :: ::: ::::: ::||三三三 | ___)  ::|+ヽ                 /
|    |    |. ||三三三三||::::: :::::::: :: ::: ::::: ::||三三三 | ___)  ::|   >           \
|__|__|/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; ヽ__)_/   /                   \

523 ◆.mbjSZIPUc:2010/08/21(土) 22:01:33 ID:o8QAXTVY

          ____
       / ノ  \\      これはまた何というか・・・
      / (●)  (●)\
    / ∪  (__人__)  \    えらくつつましい支店じゃないかお。
    |      ` ⌒´    |
     \ /⌒)⌒)⌒)   //⌒)⌒)⌒)
    ノ  | / / /   (⌒) ./ / /
  /´    | :::::::::::(⌒)  ゝ  ::::::::::/
 |    l  |     ノ  /  )  /
 ヽ    ヽ_ヽ    /'   /    /
  ヽ __     /   /   /



                /\__/ヽ
               /;:''''/ '''' \\
               |::::::(●)  ,、(●)|    西部支店は3年後に門司に移転する予定ですブー
             /    (__人__)  \
             |      ` ⌒´    |   それまでの仮設だから、昔の廻船問屋をそのまま
             \          /
               彡、      、`\    使っているんです。
              / __     /´>  )
              (___)   / (_/
               |       /

524 ◆.mbjSZIPUc:2010/08/21(土) 22:02:12 ID:o8QAXTVY

                         ∧_∧ _       ∧∧ _
                        (´−` )||      (゚Д゚,,).||
      /`l       ______( (S)  )||____. |  O||___
      ||  |     /     /          /     / ̄/     /j
      || _└.   /    | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|/.  |
      ||_  /     /  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄./ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/.|.  /|
      ||l  /     / | ̄ ̄||     / ._| ̄ ̄||     /  |/
        lニニニニllニニ|    ||ニニニニllニニ :|    ||ニニニニl  /l||
         |      |l   |――|| l――|l|   |――|| |――|| /
         |―――|l   l   || l――|l|   l   || |――||


              ____
            /     \
          /_ノ  ヽ、_   \   あれ? 日銀の支店なのに
         /(●)三(●))   .\
         |   (__人__)      |  メンバーはこれだけかお?
         \ ヽ|r┬-| /   /
         /   `ー'´      \

525 ◆.mbjSZIPUc:2010/08/21(土) 22:02:53 ID:o8QAXTVY

                                      |:\ ̄ ̄ ̄ ̄ \     ,.─-、
                                      |   \.      \  li ̄`irI
                                      |:.   \.      \j. ...| |
                                        \    \.      \,_ソ
                                           \    \.      \
              /\__/ヽ                       \     .|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
        .    /;:''''/ '''' \\                        \  ||:       |
       ..     |::::::(●)  ,、(●)|                       \l||_____|
          /    (__人__)  \   いや、あと数名いるけど、
          |      ` ⌒´    |
           \          /   大阪の支店へ出張中なんですブー
      _, 、 -― "::::l:::::::\ー-..,ノ,、 ゙,i 、
     /;;;;;;::゙:':、::::::::::::|_:::;、>、_ l|||||゙!:゙、-、_
    丿;;;;;;;;;;;:::::i::::::::::::::/:::::::\゙'' ゙||i l\>::::゙'ー、
   . i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|::::::::::::::\::::::::::\ .||||i|::::ヽ::::::|:::!
   /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;!:::::::::::::::::::\:::::::::ヽ|||||:::::/::::::::i:::|
   /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|;;;:::::::::::::::::::::::\:::::゙、|||:::/::::::::::|:::



      ___
    /     \
   /  _ノ '' 'ー \
 /  (●)  (●)  \
 |      (__人__)    |   大阪に?
 \      ` ⌒´   /

526 ◆.mbjSZIPUc:2010/08/21(土) 22:03:32 ID:o8QAXTVY

        /\__/ヽ
       /;:''''/ '''' \\
       |::::::(●)  ,、(●)|    銀行から融資の依頼があったので、
     /    (__人__)  \
      |      ` ⌒´     |   大阪へお金を受け取りに行ってるんです。
.      \           /
    ,.....イ.ヽヽ、___ ーーノ゙-、.
    :   |  '; \_____ ノ.| ヽ i
       |  \/゙(__)\,|  i |
       >   ヽ. ハ  |   ||



                     ____
                   /     \
            .    /       \     ん?
            .  / /) ノ '  ヽ、 \
              | / .イ '(ー) (ー) u|   ここは日銀の支店なのに
            .   /,'才.ミ). (__人__)  /
            .   | ≧シ'  ` ⌒´   \    お金を置いてないのかお?
             /\ ヽ          ヽ

527 ◆.mbjSZIPUc:2010/08/21(土) 22:04:02 ID:o8QAXTVY
                                      |:|:.:.:.:.:.:.:.:.:...   | | |
                                      |:|.:.:.:.:...      | | |
                                      |:|:.:...         | | |
                                      |:|..         | | |
                                      |:|_______,| | |
                                      |:|______ヽ| |
                        ==============|:|ー‐――――┬ | |
                       ※※※※※※◎ |:|         | | |
                       ※※※※※※※ |:|         | | |
                       ※※※※※※※ |:|         | | |
                       ※※※※※※※ |:|_______,| | |
                       ※※※※※※※ |:|          \| |
         /\___/ヽ       ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
   .    /;:''''/ '''' \'''';\                               \
  ..     |::::::(●)  ,、(●)::::::|    元々、ここは仮設の支店だから
      /    (__人__)    \   耐火式の大きな金庫がないんですブー、
      |      ` ⌒´    .  |
      \     ∩ノ ⊃    /   だから、お金が足りなくなったら大阪まで
      (  \ / _ノ   |  |    いちいちお金をもらいに行ってるんです。
      .\ “  /___|  |
       . \ / ____ /



                  /\__/ヽ
            .    /ノ  '''' \;u.\    そのたびにただでさえ少ないメンバーが
           ..     |(●) ,、  (●)::::::|
               /  (__人__)    \   大阪まで往復するから仕事は滞るし、
               |    ` ⌒´   u.  |
               \ u.          \  手数がかかる分利息を上乗せしないといけないんです。
               /´               ヽ

528 ◆.mbjSZIPUc:2010/08/21(土) 22:04:34 ID:o8QAXTVY

     ____
   /      \
  /  ─    ─\    しかし、それじゃこっちも不便だし、借りる銀行だって不便だお。
/    (●)  (●) \
|       (__人__)    |   会社が融資を受けるにもその分金利は高くなるから、
./     ∩ノ ⊃  /
(  \ / _ノ |  |     東京、大阪圏の会社と比べてもフェアじゃないお・・・
.\ “  /__|  |
  \ /___ /



            ___
          /     \          それに大阪からここまでの道中で
         /  _ノ '' 'ー \
       /  (●)  (●)  \     何か事故でもあったら大問題・・・
       |      (__人__)    |
       \      ` ⌒´   /     後で総裁にも相談してみるお。

529 ◆.mbjSZIPUc:2010/08/21(土) 22:05:16 ID:o8QAXTVY

    / ̄|     * /\___/ヽ
    | ::| +   /;:''''/ '''' \'''';\
    | ::|x   |::::::(●)  ,、(●)::::::::\   お願いしますブー
  ,―    \   /     (__人__)     |
 | ___)  ::| | :     ` ⌒´      |   やる夫さんは総裁と仲良しだから
 | ___)  ::|+ヽ                 /
 | ___)  ::|   >           \   頼りになりますブー
 ヽ__)_/   /                   \



┌────────────────────────────┐
│こうして、やる夫は日本銀行西部支店長として勤務を始めた。   ..│
└────────────────────────────┘


        ____        ___
         |l   |       |l   |
     __|| __| ____________||__|________
     |\         \ \ ̄ ̄\  \     \
     |  \,| ̄ ̄ ̄ ∧∧ ̄ ̄ ̄ ̄∧_∧ ̄|.    \
     |l\  |\ ̄ ̄(,,   )  \ ̄(    )  \    \
         .\|  \、....|| ̄ ̄|.    (....|| ̄ ̄|   \    \
           ||l\  |ニ||    |ニニニ|l__ ||    |ニニニllニニニl
             \|l ||──| |l――|| l||──l |──||      |
               |l ll    l |l――|l  l|    l l──||───l

530 ◆.mbjSZIPUc:2010/08/21(土) 22:05:57 ID:o8QAXTVY

┌─────┐
│ある日    .│
└─────┘

    l |::..::| ::;| i l | l ::::.| i !;;;::|..:l  |::.::l ::.:| l  | l |::.::l ::.
  二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二
  7⌒7⌒7⌒7⌒7⌒7⌒7⌒7⌒7⌒7⌒7⌒7⌒7⌒7⌒7
   7⌒7⌒7⌒7⌒7⌒7⌒7⌒7⌒7⌒7⌒7⌒7⌒7⌒7⌒7
    7⌒7⌒7⌒7⌒7⌒7⌒7⌒7⌒7⌒7⌒7⌒7⌒7⌒7⌒7
  二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二
   | | |三三三//::三三三三三三 !ニニニニニニニニニl
   | | |ニニニ,//ヽ三三三三三三三ゞニニニニニニニニヽ
   | | |二//二 |______ __._ | |l| ,ノ ̄ ̄ ̄ヽ、!
   | | |//   |::|:::::||::::||:::::||::::||::::|||!|:|       | |
   | | |/     ||二 二 二 二 二; | |l| |       | |
   | | |       ||:::::||::::||:::::||::::||::::|;;| |l| |       | |
   | | |     Q ||二 二 二 二! ̄! | |l| |    Q  | |
   | | |       ||:::::||::::||:::::||::::| Q|;;| |l| |       | |
   | | |       ||二 二 二 二!___|;;| |l| |       | |
   | | |___,イ i―┬―┬―┐ | |l| ヽ____ ,√|        ____
   | | |‐‐‐‐‐‐‐‐┤ . :|  |  | ::| |l|;‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐┤      /      \
   | | |        |―┴―┴─┘ | |l|'          |     /_ノ   ヽ_   \
   | | |____,,|二二二二二二二Li!______」    / (●)  (●)   \
   | | | ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ     |    (__人__)      |  うーん・・・
   | | | ヽ,:| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|    \   ⊂ ヽ∩     <
                                      |  |  '、_ \ /  )
                                      |  |__\  “  /
                                      \ ___\_/



        /\__/ヽ
       /;:''''/ '''' \\
       |::::::(●)  ,、(●)|
     /    (__人__)  \   やる夫さん、土蔵の前で
     |      ` ⌒´    |
     \          /    何の考え事ですかブー?
       彡、      、`\
      / __     /´>  )
      (___)   / (_/
       |       /

531 ◆.mbjSZIPUc:2010/08/21(土) 22:06:40 ID:o8QAXTVY

         ____
       /      \
      / ─    ─ \    お金の移送の件を考えてたんだお・・・
    /   (●)  (●)  \
    |      (__人__)     |   こんな古っちい土蔵だあるだけのこの設備を見たら、
     \    ` ⌒´    ,/
     /⌒ヽ   ー‐    ィヽ    本店がここにお金を置かせない理由も分かるお・・・
    /      ,⊆ニ_ヽ、  |
   /    / r─--⊃、  |
   | ヽ,.イ   `二ニニうヽ. |



                ___
              /     \        でも、やる夫はこう見えても建築には
            /⌒   ⌒  \     ちょっとウルサイ男だお。
           / (●)  ( ●)   \
            |    (__人__)      |   この土蔵をレンガで覆って、天井をコンクリにしたら
           \_  ` ⌒´    __/   ちょっとは耐火性が上がるんじゃないかお?
           /´:::/ヘ;;;/∨::\::::::::`ヽ
           i:::,::>:::i/;;;;i /:::::::く:::::::,::::::ヘ
          {:::i::ヽ::i;;;;;;;/:::::/::::::::i:::::::::}

532 ◆.mbjSZIPUc:2010/08/21(土) 22:07:12 ID:o8QAXTVY

         ___
       /     \     その時レンガを穴あきレンガにすれば
      /   \ , , /\    軽くて頑丈、地震にも安心だお。
    /    (●)  (●) \
     |       (__人__)   |   ちなみに、これはやる夫オリジナルの建築術だお。
      \      |r┬-|  ,/
     , -‐ (_).ヽ`ー'´   ィヽ   やる夫のオリジナルなんだお!!
      l_j_j_j と)         i
       ̄`ヽ        | l



             /\__/ヽ
           /;:''''/ '''' \\
     .      |::::::(●)  ,、(●)|
          /    (__人__)  \
           |       ` ⌒´    |   二度言うほど大事なんですか、それ。
     .      \               /

533 ◆.mbjSZIPUc:2010/08/21(土) 22:07:50 ID:o8QAXTVY


                                 -――――――-、
                               /____|_____|_____|_____|___\
                           -―――――-、____|_____|_____|____ヽ
                         /____|_____|_____|______\____|_____|_____|____ヽ
                        /____|_____|___|_____|_____|__ヽ___|_____|_____|_____|ヽ
                       /____|_____|__/::::::::::ヽ_____|_____|__ヽ___|_____|_____|____|
                       |__|_____|_____|:::::::::::::::|__|_____|_____┃____|_____|_____|__.|
                       |_____|_____|__|:::::::::::::::|_____|_____|__┃__|_____|_____|____.|
                       |__|_____|_____|:::::::::::::::|__|_____|_____┃____|____|_____|___.|
      ____        ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    /―  ―\
   /  ⌒   ⌒ \    なんということでしょう、古びた土蔵が匠の手によって
 /    _ノ 、_! ヽ  \
 |      トェェェイ     |   立派な耐火金庫に生まれ変わったのです。
 \     ヽニソ    /



                  /\__/ヽ
                 /;:''''/ '''' \\
       .        |::::::(●)  ,、(●)|
              /    (__人__)  \    本店の人これでも不満そうでしたけどね・・・
              |      ` ⌒´    |
           / |\          /     なんとか保管の許可が下りて良かった。
       .   /   | l ヽ         イ lヽ
       .  ,    |    Trー−--‐7´ l ト、 ヽ
       .  l   |   ! |       |    | .i |
          }    )   」    └一'´ | j
          ヾー'-'ー^  ̄´`ー― ’一 '¨ ̄ レソ
       .    \               /
            ∟______了___ イ
              」      ⊥_    _)
              ( __ /   `ー ′

534 ◆.mbjSZIPUc:2010/08/21(土) 22:08:25 ID:o8QAXTVY

             /)
           ///)
          /,.=゙''"/
   /     i f ,.r='"-‐'つ____
  /      /   _,.-‐'~/⌒  ⌒\
    /   ,i   ,二ニ⊃( >). (<)\    こまけぇこたぁいいんだよ!!
   /    ノ    il゙フ::::::⌒(__人__)⌒::::: \
      ,イ「ト、  ,!,!|     |r┬-|     |  これでみんなにジャンジャンお金を貸せるお!!
     / iトヾヽ_/ィ"\      `ー'´     /



┌──────────────────────────────────────┐
│9月に着任したやる夫は、11月には多額現金の保管許可が下りた。              .│
│それまで大阪まで行かなければならなかったことが下関で済むようになったことで、      │
│銀行や企業はお金が借りやすくなり、中国、九州の経済も次第に活発になっていった。    .│
└──────────────────────────────────────┘

535 ◆.mbjSZIPUc:2010/08/21(土) 22:09:09 ID:o8QAXTVY

┌────────────────────────────────────────┐
│さて、民党を敵に回して政権運営に行き詰まり、総辞職した松方内閣に代わって           │
│1892年(明治25年)8月に内閣を組織したのは伊藤博文である。(第2次伊藤博文内閣)   ...│
└────────────────────────────────────────┘

                            __
                        ,. ´   `ヽ.
                / ̄`ヽ  /  , ‐ 、 , ‐'.
             /, ⌒ヽ i |  `⌒  ⌒i
                { { 、__ノ ,ノ |^v=「  ̄`H´ ̄}        ふむ。この状況で政権を運営するには、
              い、 __ノ}:ーァ!  ヽ__ハ__,イ‐.、
             ,ゝ、  ,イ.:|{`┐ ,. -‐〜ー〈:.:. :.\     閣僚に相当の実力者を据えねばいかんのう。
            /. .:.:.`i_}.: :ヽ`ーV : : :, へ.:.::',:.:. :. :.ヽ,
            / . : .:.:./´ _}ヽ : `!7 : /.:.::::,ハ.::}.:.:',:.l.:. :.',   薩長の元勲を総動員じゃ。
          / :, -‐ァ´|  _」丿: : !{/iヽ.:.::/: :l/.:.:.:l/.:. : :′
.         / :/.:.:.:/ / 、 ―j.:. .: .:i―┼‐∨.:. .:. .:.:.:l:. : : : :i
        |: : .:.:.:.i | ,l ̄l:.:. .: .:|__|__|:. :. :. .:.:.:|:. : : : :|
        |: : .:.:.:.l  l/ |  |.:. .: .:|   |   |:. :. :. .:.:.:|:. : : .:/
.         \: .:.:.:\ \,.|  l.:. .: .:!__!__!:. :. :. .:.:.:!: : /
            `ー―→一'|  l:. .: .:|   |   |:. :. :. .:.:.:|/
                /: .:.:.:.|  |: .: :,'―┼―',:. :. : : : :',

536 ◆.mbjSZIPUc:2010/08/21(土) 22:10:05 ID:o8QAXTVY

┌──────────────────────────┐
│組閣に当たって、伊藤は元勲クラスの閣僚入りを求め、    .│
└──────────────────────────┘

            _.........................._            .....|
          ,ィ升三三三三三ニヽ、           .|           __......._
         /三三三三三三三三ヘ          ....|        , '´ .:☆::  `ヽ,
         /三!`ヾニ三三三三ニイニヘ           |       /_.._... -―- ..___ ',
        /ニ三〉!        !〈三ニヘ        .....|      /'´   ヽ,:::::: , '´ `' '、
       /ニ三/ l          l Ⅶ三ヘ       .....|     /i ⊂ニ⊃i::::::i⊂ニ⊃.i,
      /ニ三/ j          ', Ⅶ三ヘ         |    ./ .i' 、   ノ:::::::'、    ,ハ
      /三三l ./:::.:.... ヽ   /....:.:.::} l三三ヘ        .|   ./  '、  ̄:::::::::::::: `ー ''/ ',
     /三/こ:j 艾ヒォ≧メ /≦ャイ艾 イヘ三=ハ      ...|   !    `、-―<⌒>、..__/.   ',
     {三ヘ( (j     /  .: ヽ    j/))三ニ}      ..|   ` 、__..ノ´`>ー---r‐i´'、   i
     \ニヘハ.  /   :|::  \  ム,/三才       |        (_'二ニつ' _ノ! `ー- '
       ヾ゙介ヘ.      l::::.     ハイj才        .|        ', '、 ☆ ̄ノ ,'
        `ヾ;ハ     ヽ,l/   /!才          .|         ト、`ー- ' ノ!
          `ヽ.  -‐=‐=‐- ,イ ′           .|         ! `/ ̄、 ',
         ,.,.,.,.,!ヘ.  ` ̄´  / i';.,.,.,.,.,.         ..|         ノ i    '、 '、
      .,.;:';:';:';:';:';! ヘ      / j!:::';:';:';:';:';:':,.      ....|        '-‐'    `ー'
     ,.,.:';:';:';:';:';:';:';ハ  : :ー‐‐ ′/ l::::';:';:';:';:';:';:,. . .    ..|
  . : :;';:';:';:';:';:';:';:';:';:i ヘ : : : : : : /  !:::';:';:';:';:';:';:':,: : : : : .  |      司法大臣 山県有朋
         内務大臣 井上馨              .|

537 ◆.mbjSZIPUc:2010/08/21(土) 22:10:34 ID:o8QAXTVY


             _ __  __ -―――-- 、___        .|       , − 、
          _//    \\               ヽ、    ..|     . Y Y´ \
        /  ヾ      | |                \    .|      l  \  \      ο
       /     \   //                  l 、  |       \  \  .>、
       /       |   |!                    | |  ..|        \  `'´  .`;      _
      /  o    |_ /                     | |  .|          \    /`ヽ  ./ l      _
      /ヾ _  /\         |              | |  .|           ` ー´ヾ__.人 ,./   ゝ- .,_/ l
    /ヽ//―'    |  \    |               || | ....|               l  lヽソ、-,i   /   〈
  ∠ ヾ/ ̄        |   | |    | ̄ ̄"¬-―\    | iii  .|              l  !/ヾ、 .`ー-ラ 0   ',    , -、
  l_ (;;;;)           |   | |   |       |   ヽ   | jjj   .|         。      l   l *ζ ./  *   .}   /   j
  ヽノノ            |  | |   |       |  ||   |    |              l.   ヽ.  '´      _ ノ _/   ./
                 |  | |   |       |  | |  |   ....|              l              ̄    ノ
                /_ j /_  j      ノ_ ノ_  j    .|               !            ____,. ´
                ̄ ̄   ̄ ̄        ̄ ̄  ̄ ̄    .|            о  ;           ̄l
               農商務大臣 後藤象二郎         ...|              逓信大臣 黒田清隆


┌────────────────────────────────────┐
│など、首相経験者2名が入閣する重量内閣として発足し、元勲内閣と呼ばれた。     .│
└────────────────────────────────────┘

538 ◆.mbjSZIPUc:2010/08/21(土) 22:11:18 ID:o8QAXTVY

    ,, -―――
   〃:::〃::::::;;、:::::::::::ヽ
    Yア( ̄  {_:::彡::::|
    {{;ィ..::ャ=ミ ヽ::r:、|
    代・} 弋・フ / ^}リ      俺、外相頼まれちゃったんだけど、
     ';::.:L .:::  {  r〈
     ';t‐ェェタ  イ >、_     キミも来る?
      i:::二  / // \
       `ー</ /o\  \
        rヘo// ̄ ̄:.::\∧
        ∨//.::.::.::.::.::.::.::.::.ヽハ
        /7ロ::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.} _}
         { |圦:.::.::.:.::.::.::.::.::.::.::「 |
        V |.:}ヽ.::.::.::.::.::.::.::.::. く|
         {ノ:ノ ハ.::.::.::.::.::.::.::.::.::.}
        外相 陸奥宗光



                     ィ ‐―- 、__                      |
                ,-‐ァ´/  ∠-―‐-、‐ 、                   |
               〃 _,':  /-―――-\ ヽ               |
      〃   ̄ ̄\  入{≧ 7: /::../:/:   ,イ}ハ:\l                   |
     |     ヾヽーく<゙{:ナ./.::..,'::/厶!:. /l:: i:::}:!:バ―――― --  、    |
     |       !l   ¨ヽYl:::::::l:ハ{八X_ , l:;!ィリ:: } }´          ヽ     |
.     l       l   }=l:::::::l:{ ャtr-ュミ  jノtrァルリ!    ∠彡    /     |
     l       l ノ人fl:::::::l ;. `ー'   、`' {´イ::|  /      ./    |
      l       k≠^ヽ|:::::::l ;j.    _ ,  八i ::|'/       /     |
      l       ヘ\::ハ :::ハ.    '´‐,‐' イ::::l|::l       /        |
       ヽ       {ハ、::ヽ::::i> , 、.. _/:/:: / リ      ./        ヽJ
        ヽ       |ヘ:::jヽ::! fヘ ヽ::::/{::./      /
          丶       !| |lV j/|>‐<ヘ ヽ{ハ:{     /   再就職をエサにすごく面倒な仕事を
          |~\    i | |l   |ニ二ニ! || !    /
          |  | ヽ  ./ | |l   |   l. || !  >'´       頼まれそうな気がするんですけど・・・
             ヽ_| ヘメ  | |l   |   l. || !/
       _ ____l     l ll   |   / /イ
.     〃〃   l     \\ l{{T}// /
      | || o   |       \`jl 〃 /
      | ||     !        ヽ!V/  {

539 ◆.mbjSZIPUc:2010/08/21(土) 22:11:57 ID:o8QAXTVY

       _.. -= ' ´  ̄ ` - .,_
     ,r'",,;;  ,;;;; ,,;;;  ,;;;;;;;;;;,,ヽ、
    / ;;;,  ,,   ,,,,,;;;;;;;;;;;;;; _ ;;;;;, ヽ
   ./;; r- ...,__  ,.. -y ヽ  ̄`i ;;;;;;,,ヽ,
  ,i ;;; l  / ノ ~l;'~       l ;;;;;;;;;; i
  i ;;;; i __, ...、 ! ,.- ., ___  .v ;;;;;;;; l
  !, ;; i'-,- '''ヾヽ  ~`r' ー=-~` i r- 、i
   ヽ、i 'rーu-,i l   t'~"uー,.   l,lr' ll
    i, i ヽ、_,/,i   ヽ, -'"   リ j i
     i     l :::.      ..::::  ,/
      l    i_ ヽ     ..:::::: r'"-.,_    外務省の通商局長をやってほしいんだわ。
     i   ..,__ _ _、 ::::::::: i ヾ\~"ヽ
     ,._,-'"-' ~`二  '"  :::::: ,y ,i ヽ,   条約を改正するだけの簡単なお仕事です。
     ~_.ヽ    ''    ..::: ,-'" i   /i
  _,.-=' /, ヽ、      ,.-' ,'  ,r  ,y l
- '"   / i l丶,-ヽ- ='"  ,'  /  ,'  i



                      __ __ _
         .        _ , '"´  ,. _ ___`丶、
                / ` /  /´-‐ァー-ヽ \
         .      / /下7 ..///.:.::/ .:.:ト、 ヽ
               / └イ_j/ .://;へ、/!.:.::/:.}ヽ ',
              ,'  ///!l .::j.:lイ仔くヽ/,.イ,.ム:.', l
             ,   '〈/f`| l ::l`' ゞゾ '´ rャjノ::.l:. |
             |  l:l :!:{、| l ::|        マソハ: |:: |  でも、陸奥さんが大臣になった以上、
             |  l:l::i个| l ::l!     _ ′ } .:}:.l:: l
             |  lハ:l::{::', ::::{、         /.:/::.l:: l   仕事は外交だけじゃない・・・
             l !:|:::',::',::ヽ:::ヽ\._    /.:/::::/l::;!
         .     ',::{:{、:::ヽ\:\;ゝ `「:フ´!::::/;:::/ 〃   そうですよね?
         .     ヾハj>''´ ヽ ト、_..上くイ::::{ {::{/
             /⌒ヽ、\ ` \-ー ̄\ヾ
            /     ヽ \\    \´ ̄`ヽ、
         .   l     ',  \\   \  __| \
         .   |      ',   \`ヽ、  ∨n| } ト、

540名無しのやる夫だお:2010/08/21(土) 22:12:20 ID:zig1AqKQ
ゾウwwwwww

541 ◆.mbjSZIPUc:2010/08/21(土) 22:12:41 ID:o8QAXTVY

               _,,.. ._
            ,r;';;;;;;, _,..、`、
           i´_,.. - ' _゙、,ヽ             分かってるじゃないの。
           l゙、 ,.、 '´rニ,゙v i .
            ヾ iャ'j; `  i' r'~ヽ,ーュ: ; _       俺のもうひとつの仕事は自由党との交渉役・・・
            ュ'ヘ ヽ ' _,  i .! .i !`ー┴-ニ`y、
         ,.r'´;l´::.:..ヽ, '´.  / ! .l, :::.:.:.:.:.::: }' i .   政党とのパイプは、お前も作っておいて損はないよ。
       _,.-'~ヽ l ::::.:.:. `!ー '" ry'`ーi ::.:.:.::::..: l  r,!
    ..,.-='´   `、゙、,l ::::.:.:.:. l .`t-r'  i ::.:.:.::.:.:: l リ !
   / `ヽ,    ヽ l :::::.:.:. .i 冫l '",i .:::.:.:..:.:. l ,  i,
 .,rー'ュ、 ゙,  _, -=' ト-t_ :.:. \_⊥-' :.::.:.:.,..._,./  ,7 `;t
. ,ヘ.! i^,.`i /' ~ .   loj :.:~`rー '"~  ̄ ̄l oj l ;'     l
ヾ、」y' _r' ´      .i´、:.:.:∫::.:.:.:.:. .:. :.: , `´ `t ..,_   !
. `7,' ´         _,l._ ` ! :.:::.:.:.:. :. :.:. :.:. :.:.: { l,  `  `i



                 // /  / : / /. : : : : l : `ヽ  ヽ: : l: : : : : : : : : : :l
                / :/ / / /l / l : : : : : l : : : lヽ  !: :! : : : : : :l : : : :l
              / . :i: l / / !/!: : l . .     ! : : : l: :∨ : ト、: : : : :l : : l: l
               / . : l: :l !/`ヽ! l: : :l : : : : . . .l   l  l   ト、 ヽ、|: : : !: !
      .         ′: : l: :l !fモヽ ヽ: :lヽ  __: l: : . .!  !  l | ト、   ヽ、 l: !
      .         l /. : : l//l k_ノ|  ヽ! ´\ ̄`:ト、:/. :/ : : l  lヽ\/´: /. :!
             l ! : : : :/ :l ゞ ソ       ≧ !::/l :/. : : :l  _!: ヽ、`>. :!
             l l : : :/. :/!          〃/ ノ`ヾ l/. : : : l/´l : : : :∨ : : :
      .         ! !: : :l :/ ∧  ′      トくノ /ノ/. : : : /|  l : : // : : :/
      .         l l: : :l∧/ ∧ 、      ー ' /. : : : /´_ヽ」: /:/. : : /   分かりました。
               ! 、 : l /イ!::∧ 丶 ー       /. : : : /くノ ノ /:/ : : :/
             ∨ヽ! / j//.:ヽ、      __/. : : : /ー‐ ´: / / : : /     どっちもまとめてお手伝いしましょ。
      .       / ヽ /  /.::/ / ̄「 ̄  /. : : /. : / : / :/ : 〃
            /   /   /.::/ !  ノ  /. : : :イ. : :/ : //://
      .   /   /     /.:::/ ノ  /_.. < l :/|//イ: //
      .  / (ヽ/l     /.:::/     ̄  ‐-  j/   !   |/
      /(ヽ、ヽ!::!     /.::::: ̄:::... ―-           |

542 ◆.mbjSZIPUc:2010/08/21(土) 22:13:22 ID:o8QAXTVY

┌─────────────────────────────────────────┐
│松方内閣からの流れで、当初は内閣弾劾決議が出されるなど対立していた議会との関係も、  ......│
│明治天皇から出された和衷協同の詔勅の効果で次第に改善していった。               ..│
└─────────────────────────────────────────┘


                   ∧,,∧.n
                  (´・ω・)ノ
               lヽlヽ(つ  ノ
               (;;:..  (_rーu .n__n                   ∧,,∧ 〃
           , ‐- 、と,_#`⌒つ,,∧ノ                 o(ω・u )
          <<:;;:) )  c(;;:)ω・`)ノl,,ノl      lヽ,,lヽ    ヽ  c )
           U( (U_つ   ⊂⌒`(´・ω(;;;)⊂⌒`(;;::)ω・)      `u-u
                       ̄ `J `J    ̄ `J `J


※和衷協同の詔勅・・・あんまり政府と議会がケンカをするので、明治天皇が「仲良くやれ」と声明を発表した。

543 ◆.mbjSZIPUc:2010/08/21(土) 22:14:01 ID:o8QAXTVY

 |  | |  |         |:::|     |:::|  |  |:|          |:|:|          |:|
 |  | |  |         |:::|     |:::|  |  |:|          |:|:|          |:|
 |  | |  |   ヾ@ノ |:::|     |:::|  |  |:| O        |:|:|        O |:|
 |  | |  | (ヾ/,ノ) |:::|     |:::|  |  |:|          |:|:|          |:|
 |  | |  |  ミ)Y´ノ  |:::|___|:::|  |  |:|          |:|:|          |:|
 |  | |  |   i ̄ l   |;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|  |  |:|          |:|:|          |:|
 |  | |  |__| .::|______ |  |:|          |:|:|          |:|
 |  | |/´ └‐┘             |  |:|          |:|:|          |:|
 |  | | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|  |:|_______,|:|:|_______,|:|
 |  |,.' ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|_|───────┴───────|_

       _.. -= ' ´  ̄ ` - .,_
     ,r'",,;;  ,;;;; ,,;;;  ,;;;;;;;;;;,,ヽ、
    / ;;;,  ,,   ,,,,,;;;;;;;;;;;;;; _ ;;;;;, ヽ
   ./;; r- ...,__  ,.. -y ヽ  ̄`i ;;;;;;,,ヽ,
  ,i ;;; l  / ノ ~l;'~       l ;;;;;;;;;; i
  i ;;;; i __, ...、 ! ,.- ., ___  .v ;;;;;;;; l
  !, ;; i'-,- '''ヾヽ  ~`r' ー=-~` i r- 、i
   ヽ、i 'rーu-,i l   t'~"uー,.   l,lr' ll    超然内閣なんて言うけどさ、議会の同意が無けりゃ予算は通らない。
    i, i ヽ、_,/,i   ヽ, -'"   リ j i    加えて、何度解散したって民党側の優位は動かない。
     i     l :::.      ..::::  ,/
      l    i_ ヽ     ..:::::: r'"-.,_    遠からず政府はあんたがたの主張を容れなきゃならなくなる・・・
     i   ..,__ _ _、 ::::::::: i ヾ\~"ヽ  何も今、無駄に対立しなくたっていいじゃないの。
     ,._,-'"-' ~`二  '"  :::::: ,y ,i ヽ,
     ~_.ヽ    ''    ..::: ,-'" i   /i
  _,.-=' /, ヽ、      ,.-' ,'  ,r  ,y l
- '"   / i l丶,-ヽ- ='"  ,'  /  ,'  i



           _  /^ ̄ ̄¨¨¨ーrm,,
           i ^^´ \ \   \ ̄\
          _人ヾ\  \ \   \  `i
         ヘ   i \  \  `i    ヾ  i
        |三ミ   ||||\   i  |    |   |
        レ   ミ/:::::::::i    |  | | |  |  |
       〈   ;^::::::::::::::::::|| |  ||  ||||| | | | |
        .レ/i::::__x≠x v | レ^,-三=テヽ//,/
        l(\ r´r´_土ヾ示~^|≦ミゞ"  || ノ      いつまでも民力休養では国の発展はない、
        ヾヽ\rヘニゞ゚"` }t‐ー´\;;__/ |/
         \::|::\_:::::::_,/^|::: ::::::::: _ヘ .| \,,,...,,   党内でもそれに気付き始めた者も確かに多いよ。
          ゝ.|:::::::::二:::::::;;;;;___;/_,,,ェヲ  .|\ \:::::
          /.∧:::::`ヾ-=;;;ー二二ノ´ /||\\\   ウチとしては協調するのにやぶさかではない・・・
     _┌ー¨¨/ ;;`\;;::::::::- ̄:::::"  /´;;;;;;| .;i:::::::::
ーー¨¨¨/;;;;;;;;;;;;;;;|;;;;|;;;;;||||`"ー;;;;;;;_;;;;;;-"´:::   ||  \
__,,,../;;;;;;;;;;;;;;;;;:;:::|:::::::::ヘ||||::::::::::::::,ヘ \::::::   :|;;;;;;::::::

544 ◆.mbjSZIPUc:2010/08/21(土) 22:14:44 ID:o8QAXTVY

           ,.z=='三ミミ=-,.、、
       .  __」fr三ミヾヾミミミミヽ、
        r行ミヾ'f示ヾヾヾヾミミミミヽ
        l彡三ミヾ川ヾヾヾヾヾヾミミl
       尨ィ三ミミヾ川ヾヾヾヾヾヾミi、
        Y彡三ミミヾ'゙゙゙ヾヾ、,斗、ヾリ
        ヾ彡テ'´    ヾ/ヾヾ州l            しかし、国民負担の増加は認められないぞ。
        klV' /^`ヾ' ' ,r' ⌒刈
         ヾ,ヘ. -zt;テ=y彡'^ ¨´ | iー - −、_      それをやるなら徹底的な行政整理による経費の節減。
          `Tヾ(____ノ __V ,イ /  !     ,ハ
         / . ヽ、''ー-=≠'"ノ /l    〈  /     これが大前提だ。
        ,    〈l t― ー_´  r' i    v /  {
.        /   , 、 \ 丶 ̄   !    レ゙    i     そして、近いうちに板垣総裁を内相として入閣させる、
       {  〈`ヽ  j__ \  ヽ  /    〉  {   ヽ
.        〉  ヽ ∨ ) }  >=、,`=v    /  ′   ゙,   この二つだけは約束してもらいたい。
      /  丶} ;'  厶_/ // /!  /   ! {    !
      |    ∨ /  / // , !  /   }!  ?@
      {     ′/、 / 〃丶′! .゙    ヽj    {
      ヽ    〈  ゙ y  /  /、丿イ      〉   ム
      丿   __>、 ′ ′// 丿     ∠     }
      〈_/┌/ `ーー-r匕 r''⌒ヽ z―‐t /ヽ  /〈



    ,, -―――
   〃:::〃::::::;;、:::::::::::ヽ
    Yア( ̄  {_:::彡::::|
    {{;ィ..::ャ=ミ ヽ::r:、|
    代・} 弋・フ / ^}リ        星さん、アンタなかなか交渉がうまいね。
     ';::.:L .:::  {  r〈
     ';t‐ェェタ  イ >、_       外務省に来ない?
      i:::二  / // \
       `ー</ /o\  \
        rヘo// ̄ ̄:.::\∧
        ∨//.::.::.::.::.::.::.::.::.ヽハ
        /7ロ::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.} _}
         { |圦:.::.::.:.::.::.::.::.::.::.::「 |
        V |.:}ヽ.::.::.::.::.::.::.::.::. く|
         {ノ:ノ ハ.::.::.::.::.::.::.::.::.::.}

545 ◆.mbjSZIPUc:2010/08/21(土) 22:15:22 ID:o8QAXTVY

             ,. =i/∨i i iへ.,
            ハ丶丶//∨i i i i i i へ
           ハ丶ヾ ' ' ∨i i i i i i i i i i ,
          ハ ,.=ー=.,  ,.=-^レi i i i i i i i i i
         ├(   ノ二(    'iシi i i/i i i i
         ( }  ̄ く _ 丶_ へレ/ハi i i |
.          v ,',._   丶     !.i'’ソ /   ハハハ、私に役人は務まらんよ。
          i  i 彑彑彑彑彑 )  , ノノ,/
          人 ,、册册册册’,  /テテ     三度のメシより政争の好きな男だからね。
.           /'-,ヾ二 二 ̄  ノ彡’ヾ.,_
        /  ヽ::...... ̄........-=三’  /  ト,_ _
        ,:’   〃^i;::::_;: - '’     /  | .{ {ヽ
    ,.・∨    /i .i’ヽ、      //.    | /”
   ’ ∨     /ノ ル ,ゝ    /.∨     |/
   ∨     /レ'=o=> 丶, 0/  ,/     |
   ’     / ハ ノ /i   ヽ’//     .i,.・’
         ハ,:'   / i   . /  /       |



                    _,,. ..,,__
                ,.-‐':´:::::::::::::::::`ヽ、
               /:::;;-、_::_::::::::_::_::-、::ハ
                 l:::::i  ' ゙|"´) !  ';::ハ
               !::;',,.-、_  ,,.-‐-、 ';/
               〉l ´ ┰゙ ゙!  '┰` y、      そいつは残念だ。
               { !、 ` ´ |  ` ´ イソ
                ヽl     L     i´       ま、その二つの約束は総理に伝えておきましょ。
                ,,..ハ   __ _   ハー、
            ,,、-'´:.:ハ 丶   ‐  / !:.:`≧。-、  提携の方もひとつよろしく頼んますわ。
        ,,..-f´-゚‐´:.:.:.:.:.:.l  、ヽ、_ /  i:.:.:.:.:.`ー':.:L`ヽ、.
      /゙〈"´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|ヽ▽,〈;;;;;〉、 ▽/!:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.7´::ヽ
     /::::::::::ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:l ヽ' 「;;;i `",':.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./::::::::::ハ
     !::::::::::::::ハ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.l]]|    |;;;;;!  ,'l]]:.:.:.:.:.:.:.:.:./::::::::::::::ハ
      !:::::::::::::::::ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:!  l;;;;;;;|   !:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/:::::::::::::::::::|
     ,':::::::::::::::::::::ヽ:.:.i:.:.:.:.:.:.:.:.:.`ヽ!;;;;;;;」 -´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./:::::::::::::::::::::l

546 ◆.mbjSZIPUc:2010/08/21(土) 22:15:56 ID:o8QAXTVY

┌───────────────────────────────┐
│こうして、政府と自由党の関係改善が進み、内政上の懸念材料だった   │
│議会問題は道筋が見え始めた。                          │
│                                            ....│
│しかし、海外では大きな懸念の種が生まれようとしていた。           │
└───────────────────────────────┘

                               r,
                     ┃            f'ト、        ┌───────────────┐
                 †           _!」^f_      │1891年(明治24年) ロシア    .│
                   <;;>       _,.i.|.Ⅱ.i.,:_       └───────────────┘
                    ,.4、.     ,-;'::7::,':.。.:',.:.',ヽ,
                 /.  \.    r'.,'・,'.:゚:i: : :.:!:゚:..',.:ヽ,
                 |     |   /.,'。/:・:.:!:.:・:.i:.:・:.',:.。',:、
      r:9t         |     .|  ,' ,' :.i : : :.|.:.:.:.:| : : :i: : :',ヽ               r:9t
    a_., '"ベ'、 rf、  i. .|     | ィヨト=gf=イタ=rテ:=:fト=:iト,=I=', iヒ,.  i.  r~ーv, '"ベ'、,.rt
   イト'i/(o)ヽ }イiγ台ヽ|.    |! 〉!ト__fii___5i___H~__白 _.Fi__i__.i.._Fiγ台ヽf-'~》/(o)ヽ }「',          ,
  └!=============== |   |===========t===============================i:┘     , -'"く,
   || l. :l.冂.l. .|. i I二I | .!.    ! ll | ,..尸''",´('')`,゙''弋!、.|..l.iI二I:l.| | i:I二I:i.| |...l.冂.l: | || iwi  /i/冫.l
   r='===============!    !=='-=''"´========`゙''=-'=======================〔ニニニニニニ{冫!l.i l
   |;二;.ニニニニ;二;二二 |    .|.ニ;二;ニニニニニニニニ;二;ニニニ;二;ニ二二;二;ニニニニ;ニ|| rュ rュ i ri.!l.i ;
1._. .|| | r=:t....「~「  ̄. i     i.「~「"「 ..「 .「  ̄ .「 .「 「 .「 「r=t「 .「  ̄ ̄.「~「. r:=:t...| ||::::‐‐‐‐‐=ri yヨメf
Ht,. || | |士| | | i´`i !r、 ,r、r!i . | |´`| |..i´`! | |´`| | |.| . || | i´`i | | |士| | ||;;:: ,f,ヵアk什;'- '
卅k、.|| |__==..,,| |__'==' ト〃>ゞ.ィ| . | |==| |..'=='..| |==| | | Θ.| |.._'=='_..| |,,..==__| ||::!,.fィ=';^"´ ,,..- '
-,,."' || |,γ''ヽ...| | , --t:=====t; . | |iュ| |:二ニ | |iュ! |..ΘΘΘ| , --、 .| |..γ''ヽ..| ||::!.,,.,:-;.''「´.|  | ;
|.. i`゙'|| | |..:::::::|..| | |'⌒'|    || . | | . .| |.r=i..| |  | | .い山り.| |'⌒'.|..| |. l...::::::l | ||::!!l | .| |. |  | ;
|.. |..: || | |. fb::|..| | |i十:|    || . | |rー| |.|==.|!| |rー| | |.|||:|.| | |!十!|..| |. |fb::::| | ||::!!l |. | | .|  | ;
|.. |..: ||._.|_|_i!〈fi...| | i.____|    || . | ||....| |.|.  |!| ||....| | |.|||:|.| | |.___..|..| |. i!〈f:::| |._.||::!!l | .| |. |  | :
|.. |..:..!___i_l 「~.|:二二二二|    |二二二二二二二ニニニニニニ |||:|ニ二二二二二「~.|二i.___i::!!| |. | | .|  | :
|,..;-'"≡≡.|.__|≡≡≡≡:|    |:≡:≡≡≡≡≡≡≡:≡:≡ |||:| ≡.≡:≡≡≡|.__|≡≡≡i.| | .| |. |  | :

547 ◆.mbjSZIPUc:2010/08/21(土) 22:16:43 ID:o8QAXTVY

  ! | | F==ミ. |==‐_ー-''└ー .._| |      | }八L}ハ|
  i | | |////,| |      ̄| | ̄ ̄`'i |      |(_ト、ミーj|
  | | | |////,| |       | |     | |      | xz公こ|
  | | | |////,| |       | |     | |      |从行辷|
  | | | |////,| |       | |     | |      └-----'
  | | | |////,| |       | |  {爻爻〆        {沁爻爻}
  | | | |」」」」」 |=====ミ.   | |    YY广 r─---  .....L乂_ノ__
  | | |-‐Vヘ¬||| || || ||l   | |    ノ八  | ̄ 「三二,.x≦}┬r==
  j | |  Vハ |j」L.<⌒ ̄ ̄ ̄ (___) ⌒>「三ニ/: : :/ | |
  j | |   Vハ | ̄   ≧‐┬------┬‐≦  「三 ,': : /   | |
.  ! :| |    |/ハ!____,>|:. .    . .:|>ト、_ 「三:i: : :i   | |
.  ! :| |    K______ノi |:. .    . .:|:,. '´ ̄``Y|: : ,l.. _| |
-ー[〉| |-‐¬| r──ー、 | | |:. .    . .:|「 ,ニ¬=─'_!x1.|  :|_|  ̄  _,..-‐‐‐- ,_
    !」   | | |     | | | |:. .    . .:|| |  | | ̄ | | | |     ,r'_ .:::     `ヽ,
        | |_|     | |_| (乂:..  .:乂| |: . Ll  | | | |   ,..r'~"`''ー- _      ヽ
        |_|     .::L!. .: .:.:.: ̄ ̄^:..|_l:::.:.:...  | | Ll   ヽ、     ` 、.:`、 .:', .',
                            :.:.:.:....Ll       |ヽ,-.,,-_--、,,_`、i. :::| .|
                                    |=;;、 -'t,i;;ッ.'ir,'i :::l .l   殿下、今のわが国の大目標は
                                    |:! .i      _。,|.::,' ,!
                                    i::'、''_,,,,_   ,:' i:l i'''    何だかご存知ですね?
               .                    '´!'.ヽ,.  _,..-' _|;!,:' _,,,_
                                 _,..,_ i''''''‐r''''"';:,r'"r‐、r'´  "'':、
                               , '   `''r‐-.| .,.r;':'_,....lー '|''~`i,..、.__ `、
               .               , '    ./i;;--'=ィ:、.. _,r!:::,!: ,:'. i'':、`:、,l_
                             ,'     i,.r'´'´ .|l `('':;::::l. ,'、./ ,:'i  '、':,
               .              l    ,r'" ,:'   .:|.|.  ヽ.'ー'-'、/':. .':;.!',  '、'i
                             ',::..  .,''ー,' _ .:::|:!,:r''´`ー‐‐'`=-::=',__.'_ .',.'、
                              ';:::::::::l.. ':'、',r''''t-lr‐´  `ー:、 ``''''',:--`、:,':,:`i
                                ロシア帝国運輸大臣 ウィッテ



     /: : /:: : : / : : :.!:: : : : !: : !: : : ヽ:: : : : : ',
   /: : /: : : 斗--、 :|: : : : :|: : | ,ィT: ',: : :ヽ : !
   |: : |: : : : : |: /  \: : /|:.ィ: :ヽ: : :.|.: : : ト、:|
   |: : |: : : : /!/ ⌒ヽ| :/ |:./⌒ヽV: |.: : : | V
  < : _: : : / 〈  ノ |/  レ ヽ }|:./ヽ: : :|         そんなこと分かってるさ。
  <:: |. 小{   _,,.. -    、-.,_ レ{: :.|ヽ:|
   厶ヘ ハ         、     {ハ,;' ((          皇太子のオレに何カップの側室を持たせるか、だろ?
      \_!         '     ! ( ( ヽ) ホワ〜ッ
        ヽ    'ー―--    / ヽノζ       _
      ___,r| \         / | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|ゝ'゙___ `i
    /:/::::| \  ヽ _ , ィ´   |          |Y__  !
  /::::::/::::::|  \   ´ ∧>、. ',       /コ__  ト、
/:::::::::::/::::::::|    \  /  ! ,r-'' ヽ、__/  !、___   l i ヾ

548 ◆.mbjSZIPUc:2010/08/21(土) 22:17:12 ID:o8QAXTVY

                    ,/                            /          ヽ
               /                          /               l
              ,./                           /              l,
、           /               _..-‐''.'".`゙゙´^"'''ー ..,,/                !
.l          /              ,/゛             / `゙'ー..、              !
..!,           /               /               /      `'-、            |
 |       /               /            /          `'-、            !
  〉     /                  /              /              \        l
  l    ./               /             ,/                    \      |
   l  ./                   l゙         /           ,,,    : r ̄y  .\   │
   l ./                   l′      . /            ,iilll!  .,iii、弋_ノ    \  !
   .X      ,,ii   __         |      ./               ,illll゙   llll             \/
   / l     lllll,,iiiiill!!!′     .l゙    .,/              ,illll゙   lllll     iii、,,,,,  /'、
  ./   .l    lllll!!゙″       :!  . /   ,,,iiiiiiiil           ゙゙゙    .'llll,  .゙!!!! ゙゙,illl!゙’ / .ヽ
 /   ..l   .lllll _,,,,iiiill!!′    |./    ' ゙゙゙lllll,,,,,,、                ゙ ̄     illl!゙  /   ヽ
../    ..l.   lllllll!!!゙゙´     ./|     .,,iiiiilll!!!!!!゙                       /     .ヽ
/      .l,          . /   .l                                     /       .ヽ
       . l.       ,/゛    !                               /        l,
        ヽ    _/       l、                             /         ._,,コ-'''
            l. _/゛         !                             ,i′   ._,,.. -'''"゛   l
        .,/./            l                           ,i--‐'''"゛        ゙l、
      ,/゛  ヽ            l                        _,,,.. -‐''゙゙/
    /       ヽ               l                 _,,,.. -‐''''"゛    /
. _/゛         ヽ           ヽ      _,,,.. -‐''''"´             /
″            ヽ         __...んー'''''"´                    /
               __,......+-ー''''''^゙´    .ヽ                     /
──ヽ‐.''.''."゙゙゙゙´     ヽ             ヽ                    /
                \            ヽ              /
                  ヽ         ヽ            /

549 ◆.mbjSZIPUc:2010/08/21(土) 22:17:48 ID:o8QAXTVY

: : : : : : : : : : |: : : : : : : : : : : |-|l―|-ヽ-: : : ヽ: : : : : : :\: :.\
: : : : : : : : : :/\: : : : : : : : :.:|: ハ :|  \: : : :ヽ: : : : : : :.ヽヽ:.\
: :|: : : : : : :/ /l: : : : : : : : ハ:l  |:|二二、ヽ: : : l: : : : : : : : ヽ\: \
: :|: : : : : ://   |: :|: : : : : :j |:l  |:| {::::`ヽ\: : :ト、: :\: : : : :l  \|
: :|: : : : : :|' |   .|: :!: : : : :./ .リ  レ ヽ::::::::} 〉:.:.| ヽ: :ヽ: : : :|
: :|: : : : : :| .| /´l: :|: : : : /     ヽ `ー' ハ:.:j  ト|: :|ヽ:.:.:|
: :|: : : : : :|/-、ヽ|ll:: : : :/    三 ." ̄  V   l ヽ| ヽ :j
: :|: : : : : :|{:::::::::ヽlハ: :./;;    \ ゛'         l }|  V
: :ヽ: : : : :| \::::::ノ/V       ヽ         |_/j
: :: ::ヽ :: : lr‐、_,/ "        . j         |_ノ
: :: :: ::ヽト lT~ "  ,   ,                  j    スンマセン、スンマセン
: :: :: :: : | \l     ;;;      ,==ヾ、       /
: :: :: :: : | | |  ;;;          /_,-‐"^ヾ     /     本当は不凍港の獲得でした。
r―― | | |  ″        | |       `ー-/
ヽ  ̄ヽ l | |            | |        /



                         _,.-‐''''''''''ー:、
                       _,r‐"- ,,_ 、   `:、
                     <" ̄、 ‐-、`-ヽ   .ヽ   そうです、どんなに立派な海軍を持っていても
                         `i-、-_=---、-,',     ',
                        l "tァッ. ヽri  | i .i   冬場は動きがとれないんじゃ
                       `i      i。'| | | i,l
   r:、                   '‐、__,,   /'ノi ノi/i` `   宝の持ち腐れですからね。
   ヽ,)、                   lヽ  _/_ _,|_'_: /
     ヽヽ  ,.:---、            r'、_`ニrニ゙r'  |_,!、,,,__ ,.:'⌒`':.、
      !ヽヽ.i r'⌒`':`,:、          '、-:i"~フノ_,,-‐"   //     \
     ヽヽ` l_,.、   ヽ`、     ,.:-'""'':i=-!ノィ゙,___ ̄i  ,' ,'        \
      ヽ`‐゙/,):、  ヽヽ  /   /,!:'フ " |',.\`"  l l{         ',
.       '、` - '  i   }.l.|  /    ,.:'",:'   .| ',  >   .',',',           |
        ',   ;'く`ー_'/  .|   < / __,,,,,__i| '∠)   ',','、        .ノ
        ',   |`':、':、   l   /`、"/、',r,l,:`_/     ヽ'、、     -<゙
         '、  /ヽ `ー=;;-、'、  ,'  `,:,',<ヽ'"        `:::`r-、     .ヽ
         /`>'"  \  `ー"====、`__   _,-.、_   //   `、    ':,
          //     ヽ_  ./  ヽ  ':',:,`‐`、-r'゙ /,:'"'-、,,'/___   \_,,,  ',
.       /'"r-、 .__   ノ `‐'゙、   .|i  //,`、 `,l、/ ./ /. ,、 `:、 `'''ー''"   ヽ

550 ◆.mbjSZIPUc:2010/08/21(土) 22:18:35 ID:o8QAXTVY

                /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : \
                 /: : : : : : : : : : : : : : : : :.、: : : : : : : : ヽ
              /: : /:: : : / : : : !:: : : : !: : !: : : ヽ:: : : : : ',
              /: : /: : : 斗--、 :|: : : : :|: : | ,ィT: ',: : :ヽ : !
              |: : |: : : : : |: /  \: : /|: : r 、 : : :.|.: : : ト、:|
              |: : |: : : : /!/    | :/ |:.:(ヽ、`\:|.: : : | V
             < : 」_: : /  _   _|/   レ. \ \ \ : |
             <:: |. 小{  `゙''''''        ‐-\ \ \_
              厶ヘ ハ U      、 r--‐-、 >、    `ヽ    でも、それはこの間、清からウラジオストクを
                \_!          ' ` ‐-、 ``      `、
            _, r´:/ : :| ヽ    r‐--っ   /\         `、  ぶんどって解決済みじゃないのか?
        _, r ´:.:.:.:./:.:.:.:.::| | \    ̄   /ヽ :`ヽ         ヽ
     _, r'´:.:.:.:.:.:.:.:./:.:.:.:.:.:.:|  \ ヽ _ , ィ ´ |::.:.:ヽ: : `、        `、
  _, r ´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.|    >-、ー_'/   !::.:.:.:.:ヽ: : ` 、 __ ___i__
 /゙: : : : : : : : : : : : ヽ:.:.:.:.:.:./i!  /ヘ i. / 入  |\.:.:.:.:.ヽ;,r'`‐´_,,..---┴‐,
l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\/:.:.:.:!'! /ヽ、ヽrk'´:_,r、 イ:.:.:\/ _>-‐'´.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.l



                     _,. -- 、
                   f''"~ ヽ、   ヽ
                   l、ヾ、、__ ヽ  }      確かに、ウラジオストクは天然の良港ですよ。
                  ノiュ  ,z,.`iィi  ,!
            n      ,.''i '.,_  ノt' /' ,,..._    でも、これからはそれを維持しながらさらに
            i.|    / ,..ヽ___/イjレ'´   ヽ
         イ1T,l    ,' t,.ィ..,,____,.>i      |   南へ勢力を広げないといけないんです。
         Y-‐ ,i    i    ヽイ´   |..,,    !
          ! ,リ、   ゝ,  /ヽ~i    ! ヽ ,..ノ
          `i-ヲ \   | `i.Lヽ_,. '"~|  /  ゙、
          |/    ` ー-'、 ,iト、 ',   ',,/     ヽ
          /_f~i_f~i_,.     /   `i  ./       ヽ
           ~  ~. \_/    t__,/         ヽ
ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ

551 ◆.mbjSZIPUc:2010/08/21(土) 22:19:07 ID:o8QAXTVY

           -─ 、  , -──- 、
           , - ─`<::::::::::::::::::::::::ヽ
         /::::::::::::::::::::ヾ::::::::::::::::::::::::::`- 、
        /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
         /:.:.:.:.:.::::::::::::::::i:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
      /: : : : : : ::::i: ::::ハ:: :::::::: : :::ト:::::::: : i: : :::::::::::ヽ
       /: : /: /: ::::::|::::/ V::ト::::::: :::| \::: :V: : :::::::::::|
       |: :/: /: :/:::::|∠─ V| ヾ:::::::| ̄ V:::::i:::::::::::::::::}
      レ.|:.::::|:::i:::::/:/  .、ハi \:::レィ--V::ト::::::::::::::::ヽ     でも、それには兵力が必要だ。
        .|::::::|:::l::/|::レイ飛ゝ   ヾ| 'j及ァVハ::::::::::::::::ハ
         |::::::|:::K .V 辻 tj}      弋 ソ ' ハ::::::::::::ト;;ゝ    東へ国を横断して徒歩で兵を送ってちゃ
       |::::∧:r-、 ゞ- '´        ̄ i .ヒ V:ハ::::i::>
       |::/ |:|レヽ      i       レイ/'リ::::::>    えらい手間だぞ。
       ヾ.  | ヽ∧     _     r‐ム::ハ/
          V:::/ ヽ、         /'´
           ヾi   }>     , イ
                 | ` - ´_ -┴┐
               r‐'V/ ̄    /::\
               / /:::::入     ./::::::::::|""\


                       ,   ¨   ̄¨ ─ - 、
                     /       、─     \
                  /    /     ゝ、      ヽ
                   /      i  彡/  \ヽ\ヽ!
                    |!     |  /   ` ゝ、 \ヽ    そうです。わが国は横断して兵を送るには広すぎる。
                    |!     l.∨   寸tッk  ri_リ
                    |       |ス        f゙´     でも、海路で送るには、イギリスが抑えている
                    l      b,         ゝ',     スエズ運河を通る必要がある。
                    l∧ l l ! 〔!ヽ.     -=ッ′',
                    l  ', l l ! |  へ      /リ从!    競争相手の兵力増強をイギリスが黙って
                  r‐、  リ!从l___>ー‐   ___   見ているはずはありません・・・
                    {  \( ___ /   〕  /    \
             ,. ─ ム    | ̄//r  ,.ィつ:::ー/       \
            /    Υ ̄¨>|._//<¨ ̄ ̄ヽ : :i         \
           /     |r 二 / i下 :::ヽ二ヽ/::::::|          \
          /      / //   |!  \::::::::::::::::::::|           \
         /      /::∠ 〃    |!   ヽ ::::::::::::::|             }

552 ◆.mbjSZIPUc:2010/08/21(土) 22:19:47 ID:o8QAXTVY

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ト、:::::l
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\:::::::::::::::::::::::::::::::::! ';:::::i
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/:::::::/ヘ|::::::::::::::::::::::::::! ';:::l
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::/ |:::::/    |:::::::::::::::::ト::::/   !:!
::::::::::{:/:::::::::/::::::/   !::/三三三|::::/レ:::::/ |/    リ
:::::::::::i:::::::::/ |:::/   i/       |:∧ |:/ ′
:::::::::::::::::::/ |/          ゙  ヽソ
:::::::::::::::::∧               \
:::::::∧:::/ `ー             /   喜望峰を回る手もあるが・・・
:::::/ ∨           ∠二 7 /
/ヘ                  , '      それなら徒歩で移動したほうがはるかに早いな。
\  \      _        /
  \  \    /  ` ー - ′       何かいい方法が・・・
   \  \__ /
      ̄\ \


                /  `'‐-、 `'‐:、  ':,    `' ヽヽ
              ,.r,'゙~`'‐:、_          ' ,     ヽ.':、
---------------  ,r'" `ヽ、  `':、     -、  :::ヽ     ':, ', ___________
             \   `、     _  `':、`' , ::::ヽ    、 ',!',
__________           `i':、 ,.、ヽ、_   `:、_  .`'‐、'-,_';  ;  i .i':,'、-----
               .|_.`':、、'-、'=,-:、_  `‐-、_ `-、_,', ',  ', .l、',',
       ---------  ヽ'-、 `゙' `>‐''"`ー--,-`=,r',r'', ',  i  |ヽ,':,
-----             `'i::j:、  "´i't;;;j‐‐ッ   .',: |゙ ,!'i ',: .', .| i..| `'`
.                |`"!   ``"'"´ ・   ゙i.l .r'。゙ _!, | .|,!:.| ________
-------------------   ,:,./           |' .i,_,イ゙ ::'; .|l____________________
                /,:,'`;-‐          ./ .l_.! ;;;i/
                /,'',ri.':、-==‐-‐ .__,,,__  ,_',..-‐''"<  あるんです。イギリスの顔色を気にせず、
.    ______________________ i:,./ .'!゙ `、''''',..-‐'"   `'‐-:.,_ ._,,... |  船より早く、大量に兵員を輸送する方法が・・・
               ' '   _,ゝ'"       : : ::`'-,‐‐\____________________
                 ,.r'"          : : : : :.`i:::::::::::::::::::`::、-''"
____________________      ,r:'"            : : : : : : :|,';::::::::::::::::::::::ヽ
              /              .: : : : : : |l l::::::::::::::::::::::::ヽ
.              |               : : : : : : :.|| |::::::::::::::::::::::::::.',

553 ◆.mbjSZIPUc:2010/08/21(土) 22:20:33 ID:o8QAXTVY

     /: : /:: : :./: : : :.!:: : : !: : : !: : : ヽ:: : : : : ',
   /: : /: : : : |: : : : :|: : : :|: : : | ,: : : ',: : ::ヽ : !
   |: : |: : : : : ,,=''".\: : /|"''=:;,ヽ: : :.|.: : : ト、:|
   |: : |: : : : /" _,=、 | :/ |:./,=、 V: ..|:.: : : | V
  < : _: : : /  ((;・.,;)|/  レ((・.,;) |:./ ヽ: : |
  <:: |. 小{     ̄      ̄  レ{: :.|ヽ:|            鉄道、って言いたいんだろ。残念でしたwwwww
   厶ヘ ハ          、     {ハ/  /⌒ヽ_ノ) ) )
      \_!      _ '     !!   ,' ;'⌒'ー''´       モスクワ〜ウラジオストク間は9000キロあるんだぞ、
        ヽ  \ーェェェェァt   /   | i|     (⌒)
      ___,r| \  、\_ `ヽ /    ノ ,'.!    ノ ~.レ-r┐、  この国にそんな金はありませんwwww
    /:/::::| \ ::::: \_`\ \'、 ./ //、  ノ__  | .| | |
  /::::::/::::::|  \   ´ ∧.\、_>'´ ノ'´ 〈 ̄   `-Lλ_レレ
/:::::::::::/::::::::|    \  /"''-  `ー一''´      ̄`ー‐---‐‐´



                  __,........._
               ,.r‐'´.  . . : `::‐:;、
                ノ: :: : . : : : : ::::::;:;:;:;:;:ヽ
             ./'ー'^: : : :::: :::::、:::::;:;:;:;:;:;:;:'!
            ノ: .  . : :: :.:.:.::_;;ヽ:::;:;:;:;:;:;:;'l               (ご心配なく、すでにフランスから資金を借りる
             i、. . .___-、ー,='"ヽ|^!::;:;:;;::;:;:;|   __.........___
             `'、ー、.ニ'_Zィ‐ァ. ' .ヽ:;:;ハ::;:;;| r' : :::::::::::::`ー:、      約束ができております)
              'ー>、'´`´    ハ::;:ハ:;:/ァ'  : ::::::::::::::::::::::\
               l i !_ ,   _,.、  ハ:;/ i:ノ||!    : :::::::::::::::::::::::::ヽ
              ,...|::;ヽ、=ニ...ノ / /リ j|||||},    : :::::::::::::::::::::::::'i   喜んでるんじゃねぇぇぇ、てめぇの国だろぉが
            / |::;:/ ヽ、.....ノー'´_ソニ´!||;;;'、    : ::::::::::::::::::::::j
              ノ   |' r‐‐'-、,>‐-!'"´  .|{;;;;i !   : ::::::::::::::::::::∧   このボンクラがぁぁぁ!!
           |      .ヽ  { ̄~| 「_,...-‐'1;;;;ヽ'、 ..:::::::::::::::::::::::::::::::\
           'l:     . ::::トt‐‐\,」.l'、__   |};;;;;;ヽ、-、___:::_,:;: : :::::::::::::.\
                〉: : ::::::::::::::::|;l__,.ァ'7  ハ ̄''-、iii;;;;;;;;;;>iiiiiiiiiiiiヽ、: :::::::::::::::::.ヽ
            /   : :::;::::::::|;;/ /!   ヽ \ _>''''''ヽ|||||||||||||lヽ,: :_;; : : ::::ヽ
           /   .::::::: :r--K  ノj!     ', 〉--‐‐''`;;;;;ヽ、|||||llllL..>'   . : :::ヽ
         ノ_,......_,......:::/   ',;ヽ/ !     ', 〉、.---‐ ;;;;;;;;ヾ ̄    \::.::::::: /
        l/ ,/´______}ー、   `ー、|     .Y.〉____,,,.....、;;;;;;;;} . . : : :::::i::::_/
        / ノ,;; '''''''  } !     'ー-t--‐7'|,..{.____.,  ;;;;;;;;;j ::::::_______Y,,............

554 ◆.mbjSZIPUc:2010/08/21(土) 22:21:10 ID:o8QAXTVY

     /: : : :u: : : : : : : : : : : : : : : : : : \
     /: : : : : : : : : : : : : : : : :.、: : : : :u: : : ヽ
.    /: : /:: : : / : : : !:: : : : !: : !: : : ヽ:: : : : : ',
   /: : /: : : 斗--、 :|: : : : :|: : | ,ィT: ',: : :ヽ : !
   |: : |: : : : : |: /  \: : /|:.ィ: :ヽ: : :.|.: : : ト、:|
   |: : |: : : : /!/ ⌒ヽ| :/ |:./⌒ヽV: |.: : : | V
  < : 」_: : / 〈 (・) |/:::::::レ(・) }|:./ヽ : |
  <:: |. 小{   _,,.. - :::::::::::、-.,_  レ{: :.|ヽ:|
   厶ヘ ハ   ::::::::::::::::::::、::::::::::::::: {ハ/ V
      \_! u     _ '     !
        ヽ    /   `t u /
      ___,r| \  {    / /    ウィッテさん、心の声が表に出ちゃってますよっ
    /:/::::| \  ヽ `_⌒ ィ ´
  /::::::/::::::|  \u  ´ ∧>、
/:::::::::::/::::::::|    \  /  !\::`ー- 、



                     _,..r‐'ー――- 、
                   ,.ノ::.: : . . : ::::::;:;:;:;:;:`ヽ、
                  .ノ:: : : : : ::;:;:;:;:;::::;:;:;:;:;:;:;:;:;:'i
                ィ‐'´: : : . . . : ::;:;:;ヾ;:;:::;:;:;:;:;:;:;:;:;:',
                ヽ、_  、____、、、_____...ヽ;::;:;:;:;:;:;:;;;:;l
                  |`ーヽ_ノ_.....,  '、/〉!::;:;:;:;:;:;:;;:;:|    こ、工事はモスクワとウラジオストクの
                  ヽ、 '^'ー' .´ 。  ! >|::;:;:;;:ハ;:;ハ)    両側から進めます。
                       ノ          rイ!:;:;;:;;ハ|
                  。 ヽ.;'___,..、   ノ`'.|:;;'|;ノ      そこで、殿下には起工式に出席するため、
                     ヾー'´ 。,/-‐'')'>- 、_     ウラジオストクへ行っていただきます。
                     ヽ..._.:ヶ´ _,.-''´ ̄: : : ::ヽ
                        r:tT'  ,メ'´  . : : : : : ::::::::'li;  ついでに親善のため、日本へも寄ってもらいます。
                    | j.f_,../   : : : : : : ::::::::::::::}|ヽ、
                  f''''rーl.j´./   : : : : : : ::::::::::::::::::::||!: :l
                 ./ ,ノ‐ク'ヽ| . : : : ::::::::::::::::::::::::::::::j|||}: :'i
                r' ,./  j  !: : : ::::::::::::::::::::::::::::::::::/||||!: :.',
              /ァ'   .|  ノ!: : ::::::::::::::::::::::::::::::::/|||||!: : :.|
             / ├--、 jヽ_イノ、... ..:::::::::::::::::::::_;;-'1|||||リ: : :/
           /-、  \、,.>_yi/  : :::::::ー-ァ-‐''||lノノ|||||,': :.ノ

555 ◆.mbjSZIPUc:2010/08/21(土) 22:21:41 ID:o8QAXTVY

     /: : /:: : : / : : : !:: : : : !: : !: : : ヽ:: : : : : ',
   /: : /: : : 斗--、 :|: : : : :|: : | ,ィT: ',: : :ヽ : !
   |: : |: : : : : |: /  \: : /|:.ィ: :ヽ: : :.|.: : : ト、:|
   |: : |: : : : /!/ ⌒ヽ| :/ |:./⌒ヽV: |.: : : | V
  < : _: : : / 〈 ○ |/  レ ○ }|:./ヽ: : | ━━┓┃┃
  <:: |. 小{   _,,.. -    、-.,_  レ{: :.|ヽ:|     ┃   ━━━━━━━━
   厶ヘ ハ         、     {ハ,;' ((    ┃               ┃┃┃
      \_!     ,. ‘-,,'   ≦ 三        。                  ┛
        ヽ   ゝ'゚       ≦ 三 ゚。 ゚
      ___,r| \。≧         三 ==-
    /:/::::| \  -ァ,          ≧=- 。
  /::::::/::::::|  \ イレ,、         >三  。゚ ・ ゚
/:::::::::::/::::::::|     ≦`Vヾ        ヾ ≧
               。゚ /。・イハ 、、     `ミ 。 ゚ 。 ・


.    /: : /:: : : / : : : !:: : : : !: : !: : : ヽ:: : : : : ',
   /: : /: : : 斗--、 :|: : : : :|: : | ,ィT: ',: : :ヽ : !
   |: : |: : : : : |: /  \: : /|:.ィ: :ヽ: : :.|.: : : ト、:|
   |: : |: : : : /!/ ⌒ヽ| :/ |:./⌒ヽV: |.: : : | V
  < : 」_: : / 〈  ゚ |/  レ  ゚ ..}|:./ヽ: : |
  <:: |. 小{   _,,.. -    、-.,_  レ{: :.|ヽ:|
   厶ヘ ハ         、     {ハ/ V
      \_!      _ '     !     ななな、なんで俺がそんな東の果てへ
        ヽ    /   `t   /
      ___,r| \  {    / /       行かなきゃならないんだよ。
    /:/::::| \  ヽ `_⌒ ィ ´
  /::::::/::::::|  \   ´ ∧>、        だれか暇なやつが行けばいいじゃないか!
/:::::::::::/::::::::|    \  /  !\::`ー- 、
::::::::::::::/:::::::::∧    /二\ |::::::ヽ::::::::::::\
::::::::::::/::::::::::::::∧ヽ  /: : : : :}ヽ!::::::::::〉:::::::::::::::!

556名無しのやる夫だお:2010/08/21(土) 22:22:07 ID:IQHe2LJc
この時に来日したのか・・・

557 ◆.mbjSZIPUc:2010/08/21(土) 22:22:20 ID:o8QAXTVY

                     _,. -- 、
                   f''"~ ヽ、   ヽ
                   l、ヾ、、__ ヽ  }
                  ノiュ  ,z,.`iィi  ,!      風の噂では、日本の女性は従順でしとやか、
            n      ,.''i '.,_  ノt' /' ,,..._
            i.|    / ,..ヽ___/イjレ'´   ヽ   殿下好みの巨乳ちゃんもきっといると思いますよ。
         イ1T,l    ,' t,.ィ..,,____,.>i      |
         Y-‐ ,i    i    ヽイ´   |..,,    !
          ! ,リ、   ゝ,  /ヽ~i    ! ヽ ,..ノ
          `i-ヲ \   | `i.Lヽ_,. '"~|  /  ゙、
          |/    ` ー-'、 ,iト、 ',   ',,/     ヽ
          /_f~i_f~i_,.     /   `i  ./       ヽ
           ~  ~. \_/    t__,/         ヽ
ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ



.    /: : /:: : : / : : : !:: : : : !: : !: : : ヽ:: : : : : ',
   /: : /: : : : |: : : : :|: : : : :|: : | ,: : : ',: : :ヽ : :!
   |: : |: : : : : |: /  \: : /|:.: :: :ヽ: : :.|.: : : ト、:|
   |: : |: : : : /!jニニコ| :/ |:./iニニV: :|.: : : | V
  < : _: : : / 〈fエ:エi |/  レ fエエ) |./ヽ: : |
  <:: |. 小{              レ{:.| ヽ:|
   厶ヘ ハ       >     {ハ/ .V  ハハハ、キミの頼みなら仕方ないな・・・
      \_!   ☆          !
        ヽ     !ー―‐r   /      国際親善のために一肌脱ごうじゃないか。
      ___,r| \  `ー―'  /
    /:/::::| \  ヽ _ ̄ ィ ´             (⌒)
  /::::::/::::::|  \   ´ ∧>、       ノ ~.レ-r┐、
/:::::::::::/::::::::|    \  /  !\::`ー- 、  ノ__  | .| | |

558 ◆.mbjSZIPUc:2010/08/21(土) 22:23:19 ID:o8QAXTVY


┌────────────────────────────────┐
│こうして、ニコライは日本へ向かい、大津事件に巻き込まれるわけだが、   │
│ロシアのシベリア鉄道着工に危機感を持った国があった。          ......│
└────────────────────────────────┘


                                       i
┌──────┐                             |
│イギリス   ...│                         ∧
└──────┘                            ノ..λ
                                     /…λ
                                         ====、、
                                      |.|IIII|.|l
                                      /∴∴ヾ、
                                         l,i,i,i,i,i,i,i,i,i,iili;,
                                    _|I I I I I I_|;}、
                                            | |γ⌒ヽ| |ll|
                                            | |,.!、,__,ノ.| |ll|
                                            i''i;;:::;;:::;;:::;i'il|'
                                    =========、
                                        | |'i'i'i'i'i'i'i'| |ll|
           i     i       i      i           | |;|,|,|,|,|,|,| |ll|
          ムi   ムi      ムi    ムi        i鄴鄴鄴鄴ill|
          I.Iム,__,I.Iム     I.Iム,__.I.I ム          | |'i'i'i'i'i'i'i'| |ll|
          |l,|I/ i^i |l,|I|     |l,|I/ i^i |l,|I;|         | |;|,|,|,|,|,|,| |ll|
          |_,!__i山i.!_|l.| _ _ _|_,!__i山i.!_|l;|    ム    i鄴鄴鄴鄴ill|
i   .i    i   | i"゙∩゙" i |/;;||;;||;;;| i"゙∩゙"i |ll|.l l.i;;_l_l_!______| |'i'i'i'i'i'i'i'| |ll|
|ー―||ー―||ー―|| i__:;l」;:_,!.|凸凸凸| i__;l」;:_,! |;;,|)))))|;||;;;;;;;;;;;;| |;|,|,|,|,|,|,| |ll|
|=ヘ=||=ヘ=||=ヘ=|I鄴:冊:_鄴|鄴鄴鄴I鄴:冊:_鄴|-]]]]]];||=∧=.ロⅢⅢⅢロ|i
| ∩ || ∩ || ∩ ||  iⅢi : | iii iii iii..|  iⅢi : | .|:|:|:|:|;||'~|;;| | | | | | :| |ll|
|,.l」,,;||,.l」,,;||,.l」,,;||_|Ⅲ|__:_| lll lll lll..|_|Ⅲ|__:_| .|:|:|:|:|;||l_.l」;__|_| | | |_;| |ll|
I.[iii].,II.[iii],II[iii]_I鄴._冊_.鄴|鄴鄴鄴.I鄴:冊:_鄴IIIllliiiiiii||iニニ[.二二二二]:|;./ | ̄|
| Ⅱ || ∩ || Ⅱ ||  iⅢi : | iii iii iii..|  iⅢi : | |:|:l:l:i_.!_iii_ .| | | | | :| |//_|_|__
|_Ⅱ_||_Ⅱ_||_Ⅱ_||_|Ⅲ|__:_| lll lll lll..|_|Ⅲ|__:_|_|,|,l,l,i_,l|   l ̄i__| | | //i| (Д゚ )
|_門_l|_門_l|_門_l|__!_而___!_|ΠΠΠ|__!_而___!_|__,;:--ー--------- //i|/ 〈 <V>〉
 ̄ ̄ ̄i,i ̄ ̄ ̄ ̄;;; ̄ ̄ ̄:; ̄ ̄ ̄:; ̄ ̄:´|;;'i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;//i|/  ノ__:__|
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;_;;;l::::!   ;."::: .''.//i|/     U U
 ..     ;' :., ':゙    :" .. "..:' ''.     .;, .'  :;.. ..,//i|/

559 ◆.mbjSZIPUc:2010/08/21(土) 22:23:57 ID:o8QAXTVY

    |         |
  __ト―--――|
  ´、二二二二二フ
   |/  - ( -Y   これは参ったな・・・、シベリア鉄道が開通しては
  (^     ’ |)
    1  、_  !   東アジアのパワーバランスが大きく変わる。
   △___  ∠
   |::::::::::::/エ「ノ   開通までにロシアを抑える方法を考えなくては・・・
  /::::::::::::::|  |::ヽ
イギリスのえらい人



       |         |
      __ト―--――|
      ´、二二二二二フ
       |/  ・ ( ・Y   今まではどこの力も借りずにやってきたが、
      (^     ’ |)
        1  、_  !   そろそろ、その方針も変えるべきなのかもしれないな。
       △___  ∠
       |::::::::::::/エ「ノ
      /::::::::::::::|  |::ヽ

560 ◆.mbjSZIPUc:2010/08/21(土) 22:24:38 ID:o8QAXTVY

┌──────────────────────────────┐
│そして、日本もシベリア鉄道着工に衝撃を受けた国の一つだった。  ......│
└──────────────────────────────┘

      _ノ`-、_,-一ー- ,_
      _)  r'´ ,____ `★、
     /^'~/フ´,r--、`、``'ヽ、`、 l i /,
    /   .}i  {;;;;;;;;;;} .}:::u::r´`}、i|州|i/ム'__,,
   / U  ,!{  ゝ;__ノ ,ノ:::::::{ r^ヽ}` "=三__
  /     i::::゙ミ、___,,ノ::::u::::! !;;;;} !,  、ミミ、
 /     ,!i_j:::::::::::::::::::::::::::::::`、`´ノ`、'ミミ、
./     ,!:::::::u::::U:::::__:::::::::::::`´!  i`  `   これは非常にマズいでありますよ。
{     メ-一ー-ー'T´   `>、:::::;ノ  |
`、   ノ `>、,   `ー--'´ _,,>1 v .|      シベリア鉄道が完成すれば、ロシアの南下政策に
  `-''´,r' ̄;r'/`ー-、__,,-'´ _ノ _,ノ
    /::::::/ / __ノヽ_`ト=ニ-一''´         拍車がかかるであります。
    ,1::::::ヽL、 `、   ゝ、
  〈::::!::::::::::::;_) /__  i´|::::`、            まずは朝鮮、さらにはわが国も標的に・・・
   `、`ゝ;_::::丿 '´ `V ム:::::::`-、
    `、:::::`´i      '´ `、::::::::::ヾ}


                  /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::キ
              /:::;:--- :::_::::::::::::::::_::: -- 、:::::',
               ,:::/、      ̄ ̄       ヾ:::i
                ,':::! /  ____      ____   l:::!
            l::::i .ァ´ ̄ ゙̄ヽ、  ァ´ ̄ ゙̄ヽ !:::!
            i::::}ー{ ィォ‐=- .}=={ --tッ-、 }‐、|
            {:〃¨\ ̄  ./  \ ̄ ̄/¨〉|
             _.l:リ 、  ` ̄´     ` ̄´ ,. リ_   その可能性は十分あります。
           / ヾ   !  ,.イr 、   ,.-、)、   l "/}}
             キ {.ム    ´   `ー´    `   /)リ   そもそも朝鮮半島はわが国にとって
             ヽ 、!    ー─────‐一   f /   喉元に突きつけられた刀のようなもの。
            \        ̄ ̄       i'"′
              キ                  ′    ここを他国に抑えられては、日本海沿岸は裸同然・・・
              }、               /!
                 !ヽ               / l      わが国は言うことを聞くほか道は無くなる。
                l \         / l
                .}    ヽ         ′.{
                /!    l         .ィへ、
               _//〈 \    ヽ     ./  }/キ\
           ,.z≦////∧  ` .、     /   ///∧./ヽ
           陸軍参謀本部次長 川上操六

561 ◆.mbjSZIPUc:2010/08/21(土) 22:25:30 ID:o8QAXTVY

       _.. -= ' ´  ̄ ` - .,_
     ,r'",,;;  ,;;;; ,,;;;  ,;;;;;;;;;;,,ヽ、
    / ;;;,  ,,   ,,,,,;;;;;;;;;;;;;; _ ;;;;;, ヽ
   ./;; r- ...,__  ,.. -y ヽ  ̄`i ;;;;;;,,ヽ,
  ,i ;;; l  / ノ ~l;'~       l ;;;;;;;;;; i
  i ;;;; i __, ...、 ! ,.- ., ___  .v ;;;;;;;; l
  !, ;; i'-,- '''ヾヽ  ~`r' ー=-~` i r- 、i
   ヽ、i 'rーu-,i l   t'~"uー,.   l,lr' ll    でもまぁ、悪いことばかりじゃありません。
    i, i ヽ、_,/,i   ヽ, -'"   リ j i     ロシアにはイギリスも強い危機感を持っているようです。
     i     l :::.      ..::::  ,/
      l    i_ ヽ     ..:::::: r'"-.,_    向こうは東アジアに使える手駒を置いておきたい、
     i   ..,__ _ _、 ::::::::: i ヾ\~"ヽ  こっちはいざという時の後ろ盾が欲しい。
     ,._,-'"-' ~`二  '"  :::::: ,y ,i ヽ,
     ~_.ヽ    ''    ..::: ,-'" i   /i   互いの利害は一致してます。これを機会に近づいておきましょう。
  _,.-=' /, ヽ、      ,.-' ,'  ,r  ,y l
- '"   / i l丶,-ヽ- ='"  ,'  /  ,'  i


                       ,.‐:、_,:‐.、
                     /::::::::::::::::::ヽ
                     /:::::::::::::::::::::::ヽ
                      l―――――゙l
                ___,,,,,.....l_______l.....,,,,,,___
              <´:::::::::::::::::;::::;;;;;;;;;:::::::;;;;;;;;;:::::::::::::::`>
                `''ー‐--i ´ヽ / `゙   i--―‐''´
                    :==-===/'ヽ
                    !;;;;;;;/~ヾ;;;;;;;ノ .6 i   なるほど、イギリスが軟化すれば
                    `!、 !_.,ヽ.   / , ノ
         ___.          /~´ ´``'ヾノ`i    条約改正もうまく行くかもしれんの。
        γ´-.、゙ヽ        !  ,/''ヽ.   !  |
       .〉  ) ) i        ヽ,/   ヽ,,ノ  .|__   駐英公使の青木周蔵くんに交渉を急がせてくれ。
       .i  -' ノ           !  ノ_,,..-::''´::|
        ヽ  ; :/          _,,l,,.:::''::::::::::::::::::::`i
          | ; ::|         i''´::::::::::::::::::::::::::::::::::::|
         | ;:|        l:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|

562 ◆.mbjSZIPUc:2010/08/21(土) 22:26:31 ID:o8QAXTVY

┌─────────────────────────────────────┐
│こうして、利害の一致したイギリスと日本は急速に接近し、治外法権の撤廃を認める   .│
│日英通商航海条約の締結交渉が進められた。                         ..│
└─────────────────────────────────────┘

                  ::::|    |:::|    ._____|≡≡≡≡| :::|
                  ....|    |:::|___/l    l\ ___,|_,,,|    ,,,......_
                  ..::|______.|,/  I::/ーーーヽ::I      \...::;;l"' 、,"' 、,
                           :|_|ニニニニ|_|    ,.'ニニニニニ|   "' 、,"' 、,
                                      L_____,i     "' 、, "' 、,
                         __________ l\   :: "' 、,      "' 、, "' 、
                        /             \ \     "' 、,     ' / |
                      /                \ \   /二二二二二" .:|
     ,, -―――         /                   \ \ ::|        ...::::|
    〃:::〃::::::;;、:::::::::::ヽ    /                      \ \|        ...::::|
     Yア( ̄  {_:::彡::::|                                  \.::L, -──── -、_|
     {{;ィ..::ャ=ミ ヽ::r:、|
     代・} 弋・フ / ^}リ       イギリスとの交渉は順調だってさ、
      ';::.:L .:::  {  r〈
      ';t‐ェェタ  イ >、_      言ったとおり、簡単だったじゃない。
       i:::二  / // \
       `ー</ /o\  \
         rヘo// ̄ ̄:.::\∧
         ∨//.::.::.::.::.::.::.::.::.ヽハ
         /7ロ::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.} _}
         { |圦:.::.::.:.::.::.::.::.::.::.::「 |
         V |.:}ヽ.::.::.::.::.::.::.::.::. く|
          {ノ:ノ ハ.::.::.::.::.::.::.::.::.::.}


 //7ヽ イ : //:_/_.:/ |: :.:|: : ヽ:.:.. : : : : :.. |. l  :.:.:\<二ニ.┬ ´
/イ /イ`:/: :/:l: :/:./`ヽ l: : :ト: : :.:ヽ:.:.:.. : : :.:.l:.:.:|:.:..   :.:ヽーj ノー 二
` /´: : : /: : l:. l /l:/   \ヽ:.| ヽ: : :.ト 、:.:. : :|ヽ_L:.:.:.:.|:...| ドイ ̄:.:|
  L〉: : : l : : |:. |:| |′    ヽヽ  \:.{  \: :イ´l:|:.:. :.:.|:.:.:!:.:.l:.:.:.:.:.:.:.:.l
  |: : : : :! : : |:. :l{   z三ミ 、、 \   \ /ヽj  }l!:.:. :.:l:.:.:l!.:.:|:.:.:.:.:.:.:.:.:l
  {/: : :.:!: : .ハ:. :ト  ´  `ヽ  ´  {ー'r_z三ミ、 |:. :.:/:.:.:ハ:.:l:.:.:.:.:. :.:|:.:.!
 /: /: :.:|: |: :..ヽ:ヽ          i   ´    ` j: : /: : /: }/ハ:.:.:. :.:!:.:.l
./ /: :.:小 :!: :.:.:.:ヽ:\   /⌒ ー--、‐ 、    /://:.イ:.:.:/:.:.:.:.!:.:.: : ト:.:.l  ちっとも簡単じゃありません!
':/!: ::. :.|:ハト: :.:.:.:.:.:ト.ー  /         \i   /イ:.:/´:.:|:.:/:.:.:.:.:.:|:.:.: : | l:.:l
/ | : :.:.:.l:.:.:.:ヽ:.:.:.:.:.l:.:\ {         j   /:/:./:.:.:.:.l:.:.:.:.:.:.:.:.:l|:.:. : l !:.!  内地雑居への批判で議会はえらい騒ぎですよ!!
! !: : :.:.:|!:.:.:.:.:ヽ:.:.:.:l´ノ \ー-  ___ノ  .イ:/:./}:.:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:./|:.:.: :l j:リ
| ,.ゝ---― 7´: \:.ヽ   ` 、 ‐ _ .. .<_:.:.:./:/:.j:.:.:./:.:.:.:.:.:.:.:/ !:.:.:/ //
イ        { : : {  \ヽ      ̄/ ヽ:..:..ヽソ/:.:/:.:./:.:.:.:.:.:.:.:/  j:.:/ /´
       ヽ: :\   `\     {   〉:../´ `7:/- :._:.:./  /´

563 ◆.mbjSZIPUc:2010/08/21(土) 22:27:44 ID:o8QAXTVY

   , -‐―- 、        , -― - 、          , - ― - 、
  /:: :: :: \ヽヽ、    r'´::::::::::::::::::::::::ヽ、     //:: :: :: :: :: ::ヽ
  .|:: :: :: :: :: ::ヽ、:: ヽ、  ./::l´,ゝ-┌、‐´`i:::l   ,-/:: i:/::/⌒:: :: :: ::|
  ヾ:: :: :: :: :: l:|Y⌒ 、`‐l:::ノ_,---ヽ--、__ヾ:l-'´:: l:: /::l '´:: :: :: :: :: :/
   ヾ:: :: :: :: ::l::ヾ:: :: |:: ::l::i  f・ソ,. 、f・.>`):|:: :: :: 〉レ´:: :: :: :: :: :: ::/
   l:: :: :: :: ::|:: ∧:: ::l:: ::ilト、 ` ,  `  レi:::::::::::Sレ‐i:: :: :: :: :: :::/  なーんであんなに怒るのかね、議会は・・・
   ヾ:::lヽ:: ::|::l:: ::`ヾ_ヾi !  ゙ ‐'   /レソ;;-っ´:: :: |:: i:: :: :/:: :/
    l::|;;l:: ::|:::!:: :: :/:.ヾ=l   r┐  /__,/´ヽ:: :: ::l::|:: ::/:: :/   向こうは治外法権の撤廃を認める。
    ヾ!::l:: ::|:: :: ::/:. :.,,>》ヽ、. i ./-‐| ヾ、 ヽ;; :: |::l:: /:: :/
     ヾ|:: ::l:: :::/:. :.ヽ'´:.i`ヽソZ二Zゞ,ノ!:. :. v:. :ヽ:: l::|::/:: /     こっちは外国人の国内への自由な居住を認める。
      i:: :::l:: /:. :. :. :.ロ:∧‐、_ヾ::/ `‐/l:ロ:. :. :. :ヾ!::l::l:: /
      l:: :::|::/:. :. :. :. :./  ` /::l /   l:. :. :. :. :. iノ:l::/      立派な交換条件じゃない。
      ヾ;: :レiヽ、:. :. :.〈   ./::::l ´  ,-└:. :. :., -|、::/
       ∨ lO) `ヽ _ ` ヽ.」:::;;;レ' ´  _, -―lol:.Y
        i:. /「ヽ:. :. ;._ >‐'´_ , -―´ l:. :. :. :./l:. :.|


                / : : ; : : /_..-───- ._: :\
        .      / : ; : :/: : /´ ______\: ヽ
             /: : _/: :/: : 厶 '´: : : : : : : : : : : : : :`ヽ: ヘ
             /:/ ,.'7: : :/: : : :|: : : : : : : : : : : : : : : : ヘ: ',
            /' , '/ i: : : :|: : : ∧ : : : : : : : : |: : : |: : : : i: |
        .     ハ厶i. |: : : :|: :.|:.l ',: : | : : : : : |: : : レ': : :|: |
            |:.7 /トr|: : : :∟」_|  \|\ : : : | x'´ハ: : : ;' ハ
            |:.' /: | r{ : : : |: ∧「`ヽ、.___,.\: イ__V_,|: :rf:/| |
            |:| |: :.| | |: : : :N 'Tに叮    ヾ hィ}r〈 { 'j.ト'|   それだけこの国の外国人アレルギーは
            |:ヽ: :.| |、|: : : :|   ゞ-‐’       ̄´l | | l': :!
            l: : : └ : ヘ: : :|、         '   ノ } リ : |   強いってことじゃないですか?
            ∨: : : : : :|ヘ: :.l \     r─ャ _.  '´   l: ,l: |
           ,.、ヘ\ : : | ト: l  `   ._  ,r´       イ、 j/    どーすんですか、この状況。
          ,〈 ', ', ヽ: } | ヽ     / 「|    ィ ´|||',
          / ',. ', ',  V  |          ム -‐ ´ } ||| |


    ,, -―――
   〃:::〃::::::;;、:::::::::::ヽ
    Yア( ̄  {_:::彡::::|
    {{;ィ..::ャ=ミ ヽ::r:、|
    代・} 弋・フ / ^}リ       ま、議会への対策は俺に任せてちょうだいよ。
     ';::.:L .:::  {  r〈
     ';t‐ェェタ  イ >、_      何しろ、連中とは同じ釜のクサいメシを食った仲だからさ・・・
      i:::二  / // \
       `ー</ /o\  \
        rヘo// ̄ ̄:.::\∧
        ∨//.::.::.::.::.::.::.::.::.ヽハ
        /7ロ::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.} _}
         { |圦:.::.::.:.::.::.::.::.::.::.::「 |
        V |.:}ヽ.::.::.::.::.::.::.::.::. く|
         {ノ:ノ ハ.::.::.::.::.::.::.::.::.::.}

564 ◆.mbjSZIPUc:2010/08/21(土) 22:28:22 ID:o8QAXTVY

 |  | |  |         |:::|     |:::|  |  |:|          |:|:|          |:|
 |  | |  |         |:::|     |:::|  |  |:|          |:|:|          |:|
 |  | |  |   ヾ@ノ |:::|     |:::|  |  |:| O        |:|:|        O |:|
 |  | |  | (ヾ/,ノ) |:::|     |:::|  |  |:|          |:|:|          |:|
 |  | |  |  ミ)Y´ノ  |:::|___|:::|  |  |:|          |:|:|          |:|
 |  | |  |   i ̄ l   |;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|  |  |:|          |:|:|          |:|
 |  | |  |__| .::|______ |  |:|          |:|:|          |:|
 |  | |/´ └‐┘             |  |:|          |:|:|          |:|
 |  | | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|  |:|_______,|:|:|_______,|:|
 |  |,.' ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|_|───────┴───────|_

       _.. -= ' ´  ̄ ` - .,_
     ,r'",,;;  ,;;;; ,,;;;  ,;;;;;;;;;;,,ヽ、
    / ;;;,  ,,   ,,,,,;;;;;;;;;;;;;; _ ;;;;;, ヽ
   ./;; r- ...,__  ,.. -y ヽ  ̄`i ;;;;;;,,ヽ,
  ,i ;;; l  / ノ ~l;'~       l ;;;;;;;;;; i
  i ;;;; i __, ...、 ! ,.- ., ___  .v ;;;;;;;; l
  !, ;; i'-,- '''ヾヽ  ~`r' ー=-~` i r- 、i
   ヽ、i 'rーu-,i l   t'~"uー,.   l,lr' ll
    i, i ヽ、_,/,i   ヽ, -'"   リ j i     そんなワケでさ、星さん。
     i     l :::.      ..::::  ,/
      l    i_ ヽ     ..:::::: r'"-.,_     条約改正への反対どうにかしてよ。
     i   ..,__ _ _、 ::::::::: i ヾ\~"ヽ
     ,._,-'"-' ~`二  '"  :::::: ,y ,i ヽ,
     ~_.ヽ    ''    ..::: ,-'" i   /i
  _,.-=' /, ヽ、      ,.-' ,'  ,r  ,y l
- '"   / i l丶,-ヽ- ='"  ,'  /  ,'  i


           _  /^ ̄ ̄¨¨¨ーrm,,
           i ^^´ \ \   \ ̄\
          _人ヾ\  \ \   \  `i
         ヘ   i \  \  `i    ヾ  i
        |三ミ   ||||\   i  |    |   |
        レ   ミ/:::::::::i    |  | | |  |  |
       〈   ;^::::::::::::::::::|| |  ||  ||||| | | | |
        .レ/i::::__x≠x v | レ^,-三=テヽ//,/
        l(\ r´r´_土ヾ示~^|≦ミゞ"  || ノ
        ヾヽ\rヘニゞ゚"` }t‐ー´\;;__/ |/       その苦情をうちに持ち込まれても困る。
         \::|::\_:::::::_,/^|::: ::::::::: _ヘ .| \,,,...,,
          ゝ.|:::::::::二:::::::;;;;;___;/_,,,ェヲ  .|\ \:::::   反対してるのは自由党じゃない、硬六派の連中だろう?
          /.∧:::::`ヾ-=;;;ー二二ノ´ /||\\\
     _┌ー¨¨/ ;;`\;;::::::::- ̄:::::"  /´;;;;;;| .;i:::::::::
ーー¨¨¨/;;;;;;;;;;;;;;;|;;;;|;;;;;||||`"ー;;;;;;;_;;;;;;-"´:::   ||  \
__,,,../;;;;;;;;;;;;;;;;;:;:::|:::::::::ヘ||||::::::::::::::,ヘ \::::::   :|;;;;;;::::::

565 ◆.mbjSZIPUc:2010/08/21(土) 22:29:03 ID:o8QAXTVY

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

      ( ト、ト^  .:.  □□  .:.:从. _ .:.:从ト、イ
    (  )ノミ. く\/ >  .....::、(::.  | |_     ′.ノ
  `ヽミ/| ミ::.  >  く   ..:ミVノ:.:. 匚 / ´ ̄\ .:({ノ
  ⌒メ、| {三  // > .〕  .:.:.{ {::..  / / ̄ヽ } Ooo
   (ト、乂::. く/ // xヘ .::}ノ.:. / |   / /   .:.ノ!
=≡ヽミト、:.:.:.   { (_/ / ノ/{:.. VL」   く/ .:}レ彡イ
≦三三ミヽ三ヽ `─‐ ´ /// |ノ彡.:.. . . :.:.. .:,ィ彡'彡' ./{⌒
≧≦三弋.三三ミ/ ̄ ̄`ヽ廴{_ノイ´ ̄ ̄`Y彡イ三三彡イ/
`ヽミヽ三ミヽミミ| ,x┐ 、ヽ      ト、_ .{彡彡'≦三彡イ
三ミ/ 爪〈ヽミミノ≦-、\ ) }  // /,.-≧.Yノ)三≧辷ノノ
三./ /j .))爪 / ´    \\!  .{//   八 |彡イ彡三≡=
⌒∨/ミ三ヾ| 、__,x=ミ.\〉.| {_,/ ,x=ミ_,^ .|三 川三彡′
  { {.ミ三三|.   >、○」_ ヘ」Lノ l_○_.ノノ  ヒ彡イ彡'三≡   内地雑居など認められるか!
三≧、三(⌒∧   `ー'⌒ヽ /⌒ー<   .∧ ノ三彡'⌒ヽ
ミヽ弋三.ハ. ∨\.    , r‐、  -、     /.} |彡イ川ノ     そんなことしたら、この国が外国人に
⌒ヾミ三彡{ {ヽ.ハ ./ ゝ(  )-'    / )/}_」≦彡イ⌒
  乂_ノノ >'\ヽ∧   r'⌒ こ=、   ./`ヽ/∧三彡'      乗っ取られちまうじゃねーか!!
     ̄フ/   `{  ',  }_[_,`ニユ]_  ′ ノ   ∧彡′
 `ー‐'´ .′   \  '⌒ー-─、__ノ^ /      |
.      |        `ヽ /´  ̄`ヽ /´     |
.     ,x|         ∧      ノ/       ト、__
_,.イ .|           `ー--‐ ´ /       ∧ \ >、_



              <∧Y): : :// /  /       i    i }_:圦ァx: く `く
               ヾ'廴:.// /  /  ,ィ   i !   |l    ハ  ¨ヾ: : : : 〉  ヽ
                /r=):/イ イ  ィ/ 从  从  从  il N  ,イ:}: : r'_     \
                  /.入: j/:! ハ  /イ ,ハハ Nハ  jハ! イ !}i /:.|:1: : : :{     ‘, (今こそ自由党に取って代わるチャンス。
    -、         .′  ヾ: | N  ト:L_イ ゞ | ! l 斗匕_/! /   〉:Ⅵ:y: :人     :.  とりあえずこの流れに乗っておくのだわ。)
    i \        !.〃  辷ハ l { k乍≧x    ィチ乏カア|ハ  ヾ:.リ彡イ   ヽ     i
     ヽ 丶 _    j/}  / j厂}:ト !弋zノ      弋zノ  |!  厶イYツ、ヽ    \  |
   _ ..'  ヾミ`ーァv:イ:辷yく、′ Y 八⊂⊃     ⊂⊃ ィ   〃:トイ! ヽ :、    i   |
    { (  ̄¨ 、ヾ〈: :ヾ: `ー=≦:xくr|   i1ヽ、  マフ   /=!  /:.:.ノjハ!|   \\ :  l  政府の弱腰外交は避難されて
   rヽノ ̄ヽ   `)辷:_:\: : : : ノ: : |  /く彡ミ≧t _ ..<:::::::::|  !ィ' ′}!     } 〉′ /
   ト! ト、   _,.ニ イ: : :/: : :): : :.{: : : | 八::}:::::::::::ヾxヘ:::/:::::::::::| √:ヽ、ィ:|    レ′ /   しかるべきなのだわ!
   し`yミ三≧: 》r彡:/: : : : ミ、:ノ.∧: :入:::::::::::Y:「ヾ::::::::::::′/: : : :.ヾ.|     /   /
     ヾ-r<: :.Y}: ノ: : : ;.-‐:./ /: /:/:::::ヽ::::::/!:ハ::::::\:/ ∧: : : :_:.X...=彡   ′
       廴:斗ヘ人:ィァ彡:>イ //: :\::::::1`´:|: : ヾ:::yr{ ./孑≦  ̄//   _ /
               | iく: :_:_:/ ./′: : : : <У::::::::|: : : :j/: :入く  x</√¨ヾ≦ミ:x、
               | 辷彡' ∧: : : : : : : :¨ア ̄´: : : : : :/  ヾイ: : : :{/: : : : : :>x/
               ∧ ハ xヘ.` ヾ: :_:_: /: : : :/: : :i: :八 /}|: : : :.′ヾ:/ヾ:/
           // 〉′ ト.. _ ¨ フ" {:.!: : : /: : : :|: : : :ヾ:.:バヾ : : : : : :.>
             // /   i!   / _ . イ>’: :./:_:_:_: :|: : : : /  }/: : :_:.'"

566 ◆.mbjSZIPUc:2010/08/21(土) 22:29:53 ID:o8QAXTVY

         /      `ヽ、   / ____     __    /
        ト、__/ ̄ ̄``ヽ`ー'´/ , ---、  ``ー‐'´    \  /
        |     ,イ'⌒0ヽ`Y´ /0   / `ヽ、    .へ、_/ `7
        `ヽrーr!ミヽ__ ヽ人_(_ノ二二干ミヾ||`ーイ回├1||  /
          | | トミ|""  (_ _,)  ¬ }三| | |  |  | | | /
          | | トミ| / ト====1 !  |三|_| |   |  | | | /
          └‐1トミ|   ||   || i   |彡| | |   |  |__ル/
             !|ミミ| l ||   || l   |彡| | |  └---イ/     我が国民協会もこの条約改正には
             ||ミミ|   ||´Y⌒||   |彡|」 |  //__/
              !|ミミ|   ||_│ ||   |彡|j ノ  //         断固反対いたしますよ!
   ─- ..__      `==ュ ||」j ___jj  _r〒ァナ二Z       _
   /  /`` ー ..__/ / /``ーr‐'"´   /}/   r>---v'´ /
     /   / / // 丁   i    / /   /  //  /
   /   / / , イ/  i      /  /_rr'´  / /  /
   /    / /  (  ヾ、」     /⌒二二/   /  /  /



┌─────────────────────────────────────┐
│星亨の策略で自由党を追い出され、東洋自由党を結成していた大井憲太郎と、       │
│党勢拡大をめざす大隈重信率いる立憲改進党。                         │
│そして、政府を支える与党となるはずだった品川弥二郎の国民協会を中心とする    ....│
│6つの政党が共同戦線を組んで条約改正に反対し、体外強硬論を唱えるこの6派は    .│
│「硬六派」と呼ばれた。                                         .│
└─────────────────────────────────────┘

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

567 ◆.mbjSZIPUc:2010/08/21(土) 22:30:40 ID:o8QAXTVY

           r、                       ,ィx
         (\\(^}                   /)///7
         {^ヽ^ヽ {                  / 'ヽ /
           \ `Y ノ}_                  {. 〈 /
              〉,r彡ハ                 人_ノ〉
              V   ヽ            /  7 /
             'v   ヽ             /    /
                'v   V           〈    /
              V   V rfテ弐ミk /   }'      今や自由党を除くほとんどの党が
                    'v   ',仔r=r弌リ'   /
                   'v   '({ ヾ二フ,j'   /        条約改正に反対している・・・
                  }    j个ー‐个ト,  /
                }> / />ュ<ト、\ノ{
                   _j/  / | / :| | \\         これはまさにお手上げだよ!
                  _,>、__, イ>\/ _」/\ ̄{_
             /  /:::::| \/__,>|:::::∧  {
                /|  ./:::::/  厂     |::::::::∧ |\
            / :| /:::::/   |o      〔::::::::::::∧.|  \
          / / /:::::/   :|o    丿:|:::::::::::::∧    \


                   _ _ _
             ,  ´; ; ; ; ; ;ヽ; ヽ、
            /; ; ; ; ;ー- 、;_;ヽヽ; };ル
          /; ; ; ; ;r'     〃~`}バミ、
          ,'; ; ; ; ; ;l  , - ―--'' ,、_`}
          l; ; ; ; ; /   f― 。` ム_`"
          l; r‐、; ;l     ゝ .ノ '  ヾ'八
          l;.{ いソ ヽ      ,;; ノ  }   剛腕政治家の星亨がお手上じゃぁ
          .!;ゞゝ             l
          '; ; ーハ      '⌒ ー l    俺たちどうすりゃいいのよ・・・
            ∨ ゝ             l
            l    ヽ      } ノ
            l      丶 、_ _ノ
            rL_ _       /
           ノ     ̄  ̄∧  斥{
        _「: : \  、ー-, / .V / ヘ,
 _ - 一二=': : : : : \. ヽノ/ニャ' ̄ヽ ヘ
' , -- : ̄: : : : : : : : : : : : :\/: : : :\_, 、}\ー-、

568 ◆.mbjSZIPUc:2010/08/21(土) 22:31:47 ID:o8QAXTVY

┌──────────────────────────────┐
│そんな議会の混乱を吹き飛ばすようなニュースが朝鮮から届いた。    .│
└──────────────────────────────┘

              , '´r'⌒ヽ ̄>、
     _ , ―/  /r―‐ 、  r',ニヽ
    ´  ヽ /  u | r'⌒ヽ  レ‐、ト、ー-、 て
.        __/      V           ∨ \ そ
    -―/ /|  U  ___    __!_/ \
      / /⌒ヽ__/:::::::::::::::::`ー':::::::::::::ヽ \_〉、_
     / イ { }`――、:::::::::::::::::::::ハ::::::::::::::/! { { /(( ( ヽ
     r「「Y^l ヽ///_ヽ;;;;;;;;;;;/  ヽ;;;;;;;;/l ト、__| | | |  !、ヽヽ
    /// / |   r,´――、_,ィ_ _) -――く`| | | } |  }_}
.    || || レ /        ┃       \ ̄ ̄  !   \
.    | | || {Y __,rー‐┬┬―‐'´`ー―――r‐、l /   「`ヽ ̄ `ヽ  なにィ、朝鮮で攘夷派が
.    |   ヽ ∨ イ     ̄  ____r┐ /ィ′ |  |   ト、   l
.    ヽ     ト、ヽ`ー――┴―┬r―‐'´ | ヽ、ー、_/l   l l   !  反乱を起こしたじゃとぉぉぉ?
.     ヽ    |  \           U     | ,ハ    /   |   l
        l    ハ   \              /   l  /    /   /
        |  /      \            /    Y´     /


                    _,,. ..,,__
                ,.-‐':´:::::::::::::::::`ヽ、
               /:::;;-、_::_::::::::_::_::-、::ハ
                 l:::::i  ' ゙|"´) !  ';::ハ
               !::;',,.-、_  ,,.-‐-、 ';/
               〉l ´ ┰゙ ゙!  '┰` y、   はい、東学党とかいう集団が、日本や欧米諸国との
               { !、 ` ´ |  ` ´ イソ
                ヽl     L     i´    断交を求めて蜂起し、急速にその勢力を
                ,,..ハ   __ _   ハー、
            ,,、-'´:.:ハ 丶   ‐  / !:.:`≧。-、    拡大しているそうです。
        ,,..-f´-゚‐´:.:.:.:.:.:.l  、ヽ、_ /  i:.:.:.:.:.`ー':.:L`ヽ、.
      /゙〈"´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|ヽ▽,〈;;;;;〉、 ▽/!:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.7´::ヽ
     /::::::::::ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:l ヽ' 「;;;i `",':.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./::::::::::ハ
     !::::::::::::::ハ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.l]]|    |;;;;;!  ,'l]]:.:.:.:.:.:.:.:.:./::::::::::::::ハ
      !:::::::::::::::::ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:!  l;;;;;;;|   !:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/:::::::::::::::::::|

569 ◆.mbjSZIPUc:2010/08/21(土) 22:32:32 ID:o8QAXTVY

        __......._
     , '´ .:☆::  `ヽ,
    /_.._... -―- ..___ ',
   /'´   ヽ,:::::: , '´ `' '、
  /i ⊂ニ⊃i::::::i⊂ニ⊃.i,
 ./ .i' 、   ノ:::::::'、    ,ハ
./  '、  ̄:::::::::::::: `ー ''/ ',
!    `、-―<⌒>、..__/.   ',  で、朝鮮政府はどう動いているんでありますか?
` 、__..ノ´`>ー---r‐i´'、   i
     (_'二ニつ' _ノ! `ー- '
     ', '、 ☆ ̄ノ ,'
      ト、`ー- ' ノ!
        ! `/ ̄、 ',
      ノ i    '、 '、
     '-‐'    `ー'


       ./;; r- ...,__  ,.. -y ヽ  ̄`i ;;;;;;,,ヽ,
      ,i ;;; l  / ノ ~l;'~       l ;;;;;;;;;; i
      i ;;;; i __, ...、 ! ,.- ., ___  .v ;;;;;;;; l
      !, ;; i'-,- '''ヾヽ  ~`r' ー=-~` i r- 、i
       ヽ、i 'rーu-,i l   t'~"uー,.   l,lr' ll
        i, i ヽ、_,/,i   ヽ, -'"   リ j i    さっそく清に救援を要請しました。
         i     l :::.      ..::::  ,/
          l    i_ ヽ     ..:::::: r'"-.,_    清もすぐに大軍を送り込むでしょう。
         i   ..,__ _ _、 ::::::::: i ヾ\~"ヽ
         ,._,-'"-' ~`二  '"  :::::: ,y ,i ヽ,
         ~_.ヽ    ''    ..::: ,-'" i   /i
      _,.-=' /, ヽ、      ,.-' ,'  ,r  ,y l
    - '"   / i l丶,-ヽ- ='"  ,'  /  ,'  i

570名無しのやる夫だお:2010/08/21(土) 22:33:05 ID:IQHe2LJc
じゃあ、どうやって治外法権撤廃するのか、碌な対案もないのに、
勢力拡大のためにとりあえず反対するのは、いつの時代も一緒なんだな。

571 ◆.mbjSZIPUc:2010/08/21(土) 22:33:16 ID:o8QAXTVY

              ,':::! /  ____      ____   l:::!
          l::::i .ァ´ ̄ ゙̄ヽ、  ァ´ ̄ ゙̄ヽ !:::!
          i::::}ー{ ィォ‐=- .}=={ --tッ-、 }‐、|
          {:〃¨\ ̄  ./  \ ̄ ̄/¨〉|
           _.l:リ 、  ` ̄´     ` ̄´ ,. リ_
         / ヾ   !  ,.イr 、   ,.-、)、   l "/}}  そうなれば、朝鮮に対する
           キ {.ム    ´   `ー´    `   /)リ
           ヽ 、!    ー─────‐一   f /   清の発言力は今以上に強くなる。
          \        ̄ ̄       i'"′
            キ                  ′    我が国の影響力を守るためにも
            }、               /!
               !ヽ               / l      負けずに兵を出すべきです。
              l \         / l
              .}    ヽ         ′.{
              /!    l         .ィへ、


                            __
                        ,. ´   `ヽ.
                / ̄`ヽ  /  , ‐ 、 , ‐'.
             /, ⌒ヽ i |  `⌒  ⌒i
                { { 、__ノ ,ノ |^v=「  ̄`H´ ̄}         出兵なんぞすれば清との戦争は避けられん。
              い、 __ノ}:ーァ!  ヽ__ハ__,イ‐.、
             ,ゝ、  ,イ.:|{`┐ ,. -‐〜ー〈:.:. :.\      向こうは近代化が遅れとるとはいえ、
            /. .:.:.`i_}.: :ヽ`ーV : : :, へ.:.::',:.:. :. :.ヽ,
            / . : .:.:./´ _}ヽ : `!7 : /.:.::::,ハ.::}.:.:',:.l.:. :.',    兵力は強大じゃ、勝ち目はあるのか?
          / :, -‐ァ´|  _」丿: : !{/iヽ.:.::/: :l/.:.:.:l/.:. : :′
.         / :/.:.:.:/ / 、 ―j.:. .: .:i―┼‐∨.:. .:. .:.:.:l:. : : : :i
        |: : .:.:.:.i | ,l ̄l:.:. .: .:|__|__|:. :. :. .:.:.:|:. : : : :|
        |: : .:.:.:.l  l/ |  |.:. .: .:|   |   |:. :. :. .:.:.:|:. : : .:/
.         \: .:.:.:\ \,.|  l.:. .: .:!__!__!:. :. :. .:.:.:!: : /
            `ー―→一'|  l:. .: .:|   |   |:. :. :. .:.:.:|/

572 ◆.mbjSZIPUc:2010/08/21(土) 22:34:09 ID:o8QAXTVY

              ,':::! /  ____      ____   l:::!
          l::::i .ァ´ ̄ ゙̄ヽ、  ァ´ ̄ ゙̄ヽ !:::!
          i::::}ー{ ィォ‐=- .}=={ --tッ-、 }‐、|
          {:〃¨\ ̄  ./  \ ̄ ̄/¨〉|
           _.l:リ 、  ` ̄´     ` ̄´ ,. リ_
         / ヾ   !  ,.イr 、   ,.-、)、   l "/}}   何も、中国を統一しろと言ってるわけじゃありません。
           キ {.ム    ´   `ー´    `   /)リ
           ヽ 、!    ー─────‐一   f /    何度か戦って、分の良い状況で講和に持ち込む・・・
          \        ̄ ̄       i'"′
            キ                  ′
            }、               /!
               !ヽ               / l
              l \         / l
              .}    ヽ         ′.{
              /!    l         .ィへ、
             _//〈 \    ヽ     ./  }/キ\
        ,.z≦////∧  ` .、     /   ///∧./ヽ、
   ,.<//////////∧     ゙ヽ.__/    ./////∧///`> 、_


    ,, -―――
   〃:::〃::::::;;、:::::::::::ヽ
    Yア( ̄  {_:::彡::::|
    {{;ィ..::ャ=ミ ヽ::r:、|
    代・} 弋・フ / ^}リ         条件は、朝鮮における清の影響力排除と賠償金。
     ';::.:L .:::  {  r〈
     ';t‐ェェタ  イ >、_        あとは大陸への足がかりになる都市を取れれば
      i:::二  / // \
       `ー</ /o\  \     万々歳といったところでしょうな・・・
        rヘo// ̄ ̄:.::\∧
        ∨//.::.::.::.::.::.::.::.::.ヽハ
        /7ロ::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.} _}
         { |圦:.::.::.:.::.::.::.::.::.::.::「 |
        V |.:}ヽ.::.::.::.::.::.::.::.::. く|

573 ◆.mbjSZIPUc:2010/08/21(土) 22:34:54 ID:o8QAXTVY

                       ,.‐:、_,:‐.、
                     /::::::::::::::::::ヽ
                     /:::::::::::::::::::::::ヽ
                      l―――――゙l
                ___,,,,,.....l_______l.....,,,,,,___
              <´:::::::::::::::::;::::;;;;;;;;;:::::::;;;;;;;;;:::::::::::::::`>
                `''ー‐--i ´ヽ / `゙   i--―‐''´
                    :==-===/'ヽ
                    !;;;;;;;/~ヾ;;;;;;;ノ .6 i
                    `!、 !_.,ヽ.   / , ノ   ついに、日本と清が
         ___.          /~´ ´``'ヾノ`i
        γ´-.、゙ヽ        !  ,/''ヽ.   !  |   戦争を始めるときがやってきたか・・・
       .〉  ) ) i        ヽ,/   ヽ,,ノ  .|__
       .i  -' ノ           !  ノ_,,..-::''´::|
        ヽ  ; :/          _,,l,,.:::''::::::::::::::::::::`i
          | ; ::|         i''´::::::::::::::::::::::::::::::::::::|
         | ;:|        l:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|
         | ; :|         l::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|



                 ,':::! /  ____      ____   l:::!
             l::::i .ァ´ ̄ ゙̄ヽ、  ァ´ ̄ ゙̄ヽ !:::!
             i::::}ー{ ィォ‐=- .}=={ --tッ-、 }‐、|
             {:〃¨\ ̄  ./  \ ̄ ̄/¨〉|
              _.l:リ 、  ` ̄´     ` ̄´ ,. リ_
            / ヾ   !  ,.イr 、   ,.-、)、   l "/}}   総理・・・、失礼ながら
              キ {.ム    ´   `ー´    `   /)リ
              ヽ 、!    ー─────‐一   f /   清が朝鮮に出兵した時点で
             \        ̄ ̄       i'"′
               キ                  ′     戦争はとっくに始まっております。
               }、               /!
                  !ヽ               / l      問題はいかにケリをつけるか、それだけです。
                 l \         / l
                 .}    ヽ         ′.{
                 /!    l         .ィへ、
                _//〈 \    ヽ     ./  }/キ\
            ,.z≦////∧  ` .、     /   ///∧./ヽ、
      ,.<//////////∧     ゙ヽ.__/    ./////∧///`> 、_

574 ◆.mbjSZIPUc:2010/08/21(土) 22:35:42 ID:o8QAXTVY

┌──────────────────────────────────────┐
│こうして、外相陸奥宗光、参謀次長川上操六の主導で朝鮮への出兵が決定。       ......│
│1894年(明治27年)8月1日、日本と清は互いに宣戦を布告、日清戦争に突入した。  .....│
└──────────────────────────────────────┘

             ┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨

              ,-‐-、            (.,;;;;;;;;;;;;)゙,;;;;; ::;.:;");; :... :..       ....;;;; :: ;; :  :..
.         ,-、   /  IIヽ             ノ.,;;;⌒ヽ;;;;;::;;;); ::; :         ;;;; : ::, ;:;;;;, :: .
        く  \ ノミノ゚,、゚),===========i,=..:::;;;;;;(,;;; ::,;;; ;;)",;;;:,;;; ::..       (";";;;;゙; : ;":,;::.. ;: ::     ・
        /∠◎ヽ≡/ ('-、っ' ̄ソ ̄ ̄ .,;;; ;;;;:;;;;;;;; ;): ;"':; ;;;;  ::.         ヾ.,;;;⌒ :;.;;;;.. :.
    (⌒ヽ ノミノ ・ ),===========i,=..:;,;;;;;;;.);;;;;;;;;;;;;;:':; : _ヽ   :: :       .....::;;;;;;  ⌒ヽ;"':; :;::.    ・
    ヾ Δ≡/ ('-、っ' ̄ソ ̄ ̄.,;;;;;;;;;⌒;;ヾ;;;;;ノ,;;;; ノミノ ・ ),===========i,=..:;;;;;; ':;,;; ;;;;;;;);;:;,;;;:: ,;;;:::;:......     ・
    ノミノ丶),===========i,=..:;:;;;;;;;;);;;;;.;.,;;;;':;.;"':; /≡/ ('-、っ' ̄ソ ̄ ̄ ̄ :;;ヽ;;;;:";"; ;;;;;;;;;;);;;::";;::; ;;::;:...     ・
   /≡/ ('-、っ' ̄ソ ̄ ̄ ̄   :;;;:ヽ;; ノ゙_ヽ ;"  ヾく彡ノ]    ,;;;⌒ヽ;;::;;;;;;;;;;("':;,;;; ;;;;; ;;: : ::.. .
   ヾく彡ノ]`‐‐´ヽヽ ヽ |     ノミノ ・ ),===========i,=..:::;;;;;;,;;;;;;";"(,;;;;;;;;;;;; ;:;;,;;;:)゙:;;,;;;,;;;: ::..      ・
   (  ◆ ) ヾヽ > / `っ   /≡/ ('-、っ' ̄ソ ̄ ̄ ̄     : ;;;;:;;;;;;;;;;;ノ':; ;;;; ::;.: :::;::...
  ∠≡∧≡ヽヽ ヽ |   ̄     ヾく彡ノ]`‐‐´くソ  ,、ヽ / く.    :;; ヾ;;;;;;;; :";";";":.:;;;;:::...
  くソ ノヾヽ > / `っ        (  ◆ ),--、  ̄  ヽ' `ー-'     :;; :: ."; ;;;; ::;.:; ;; :..
   | /   ヽ |   ̄        /≡∧≡ヽ/ >               "::;;::::.."
  ノ )   / `っ          くソ  ,、ヽ / く.
   ̄     ̄ ̄            ̄  ヽ' `ー-'

575 ◆.mbjSZIPUc:2010/08/21(土) 22:36:13 ID:o8QAXTVY

┌───────────────────────────────────────────┐
│9月に平壌を攻略した日本軍は、黄海海戦で清の誇る最新鋭艦隊 北洋艦隊を破ると、          │
│清国領内への侵攻を開始。11月には旅順要塞を占領し、遼東半島の大部分を支配下に置いた。   ..│
└───────────────────────────────────────────┘


                                 ┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨
             TATATATATATAN!
      ヒュン
   ――――‐―‐ ―  ‐                              ヒュン
                  ___        ヒュン         ――――‐―‐ ―  ‐
          _        /      .::',       ――――‐―‐ ―  ‐
       l´:::::::_::`l    /     .::::',                ___
       /二/・д)   /       ::',          __       /      .::',ヒュン
      〈/::::::"::::つュ  /          .:',      ,l´:::::::_::`l   /    ――――‐―‐ ―  ‐
     (_ヽ;;/_)[_]/_______',     ,/二/`Д)   /        .::',
                             〈/::::::"::::ヽ ,/          .:',
                            (_ヽ;;/_,O/_______',  バシッ
        ――――‐―‐ ―  ‐         __             ゚ 、 ',...〃
                             l´:::::::_::`l   TATAN!    ヾ.. .::" -- ―
                          _r‐,/二/・Д)   、  ,,          ̄
                        (_l´:::::ll:::::::::"::つャO=‐:.  .:: ‐  ―――
                           ̄  ̄ ̄ ̄    "  `

576 ◆.mbjSZIPUc:2010/08/21(土) 22:36:52 ID:o8QAXTVY

┌────────────────────────────────┐
│そして、翌1895年(明治28年)になると、残った北洋艦隊の立てこもる    │
│山東半島の威海衛への攻撃を開始。                         │
└────────────────────────────────┘


                                 | ;| (,,;;;)''';;;)''';;‐''';;)"、;;;;;;シ‐''、;;;;;;シ‐''::::::::::::
                                 | ;| _;;;;;;シ''‐'';;;)‐''    `''‐''  ブォォ…
                                _|_:|_;;;;;;`;__ ;;)'''
                             l__,l  ̄:l;;; `;!
          ,                    | :|   :l  :l|
            l|               _r;_|_;|   :l  :l|    北洋艦隊旗艦 定遠
            l|               i ェェェェェ ii  ::l  :l|
            l|         ,ェ_‐_o、,o、,i‐_‐_:!‐_‐_‐_ェ
         ,l|,,   o:; o,     ゙,、、゙'、、― 、ヽ―――゙i :i__i"。―ェ
         (,:、) ̄ ̄ """" '''''''''¬─゙-、゙、、,‐_i | ̄ ̄‥ i; i‐/'``_"_、
         |:~ ":r:'':,     __       `"゙ ''¬‐- 、、,‐_'_ i_ ̄_‐
          i   ゙、丿    i、,,,;;;j      ̄ ""             ̄i
        ,,:i〃´ヾ、 ,,r, 、、,,,   ,,,,    _  _              :|
"``,,~、"`~^,,、~"`'',,、~`"`,,、~~~ ~~"`~,,、~~ ~~,,、~~ ~,,、~~ ^ ~~"``,,~、"`~^,,、~"`~,,、~"`,,、~~~


               ┏┳┳┓ ┏┓
               ┃┗┻┫ ┗┛ ┏┓ ┏┳┳┓ ┏┓
               ┃┏━┛┏━━┛┃ ┃┗┻┫ ┗┛ ┏┓
               ┗┛    ┗━━━┛ ┃┏━┛┏━━┛┃
                             ┗┛    ┗━━━┛
                。    i  i   。
                 \ 人__人/      。    i  i   。
                。   Y    て。 o    \ 人__人/
                  ノ γ⌒\      。   Y    て。 o
                 /⌒ノ \   \      ノ γ⌒\
                    ゚    \   \   /⌒ノ \   \
                         /\   \_   ゚    \   \
                         //二\   \\     /\   \_
                                     //二\   \\


┌─────────────────────────────────────┐
│威海衛湾内で抵抗を続けていた北洋艦隊を壊滅させるという大きな戦果をあげた。  ......│
│その一方で、台湾や澎湖諸島へも進出した。                         ......│
└─────────────────────────────────────┘

577 ◆.mbjSZIPUc:2010/08/21(土) 22:37:34 ID:o8QAXTVY

┌────┐
│下関    │
└────┘

                  ,,,.ii..,
                ,,。..,ll::;;liii|,,..,,,
───ーー────ー-"───ー-─’──ー──ーー─────ーー─
... ... :::..:.............:::::.:.::.::.::::::: ... :::..:.............:::::.:.::.::.::::::: ::: ..:: .:.::... .... ....
 .....::::: .:.::.::. :::::::..        ...:::::.:.::.::.       :::::::  .....:::::.:.::.::.:::::::
 ... ... :::..:.............:::::.:.::.::.::::::: ... :::..:.............:::::.:.::.::.::::::: ::: ..:: .:.::... .... ....
 .....:::::.:.::.::.:::::::.....:::::.:.....:::::.:.::.::.::    :::::.....:::::    .:.::.::.:::::::.::.::.:::::::.....:::::.:.::.::.:::::::
 ... ... :::..:...........       ..:::::.:.::.::.::::::: ... :::..:.............:::::.:.::.::.:  :::::: ::: ..:: .:.::... .... ....
:::..:.............:::::.:.::.::.::::::.::.:::::::
 :::..:.............:::::.:.::.::.::::::;    .::.:::::::.::.::       :::::.::.::::::    :ザザーン
" '”・' '.......:::::.:...,。,・'"" ””" '゚゚ ' ,.,,....:::::.:...,。,'""”:..., ,'""’’゚゚" ' ' ' ,.,,....:::::.:..., ,
 .,.,,,_  '”・' '”・'           '”・' '”・'      '”・'         '”・' '”・' '”・'
          .,,, ..,.,.,   ,,.         .,,, ..,.,.,   ,,.
_______________
_______________,,,/|  .,,, ..,.,.,   ,,.
 ::   ;; 。 ...  :: ;   ;;  | ; |

                         ___
                       / ⌒  ⌒\
                      / (⌒)  (⌒)\
                    /   ///(__人__)///\  我が軍は圧倒的じゃないかお!
                     |   u.   `Y⌒y'´    |
                      \       ゙ー ′  ,/  こんなにやるなんて思わなかったお!!
                      /⌒ヽ   ー‐    ィヽ
                      / rー'ゝ       〆ヽ
                    /,ノヾ ,>      ヾ_ノ,|
                    | ヽ〆        |´ |


        /\__/ヽ
      /;:''''⌒ '''' ⌒\
.      |::::::(/)  ,、(\)|    小国だった日本が清に勝てるなんて夢みたいですよね。
     /    (__人__)  \
      |       |r┬-|    |  そういえば、両国の全権を集めた講和会議がここで始まるらしいですよ。
.      \       `ー'´    /

578 ◆.mbjSZIPUc:2010/08/21(土) 22:38:14 ID:o8QAXTVY

          ____
        /⌒  ⌒\
      /( ー)  (ー) \     下関で講和会議かお・・・
     /::::::⌒(__人__)⌒::::: \
     |     |r┬-|     |    こんな歴史的な舞台に立ち会えるなんて、やる夫は本当に運がいいお。
     \      `ー'´     /
      r´、___∩∩__,  /
      \__ ´人 ` _ノ
       ヽ   ̄   ̄ |
       |      /
        |   r  /
        ヽ  ヽ/
         >__ノ;:::......


┌───────────────────────────────────┐
│清国自慢の北洋艦隊を壊滅に追い込んだことで、日本の勝利は確定的となり、    .│
│3月には下関の旅館、春帆楼を会場に講和会議が行われることが決定した。     │
└───────────────────────────────────┘

579 ◆.mbjSZIPUc:2010/08/21(土) 22:38:51 ID:o8QAXTVY

                         ∧_∧ _       ∧∧ _
                        (´−` )||      (゚Д゚,,).||
      /`l       ______( (S)  )||____. |  O||___
      ||  |     /     /          /     / ̄/     /j
      || _└.   /    | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|/.  |
      ||_  /     /  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄./ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/.|.  /|
      ||l  /     / | ̄ ̄||     / ._| ̄ ̄||     /  |/
        lニニニニllニニ|    ||ニニニニllニニ :|    ||ニニニニl  /l||
         |      |l   |――|| l――|l|   |――|| |――|| /
         |―――|l   l   || l――|l|   l   || |――||

                               /\__/ヽ
                             /;:''''⌒ '''' ⌒\
                       .      |::::::(●)  ,、(●)| +
                            /    ⌒     ⌒\  やる夫さん、よそ行きの格好して
                             |        −     |
                       .      \              /  どこ行くんですか?


     _.. ‐'''''''''''' ‐ 、
   ,r'        \
   / ⌒         ヽ,
  ( ●)    ⌒     ..i   日本側全権の伊藤総理と陸奥外相が到着したから
  i.     ( ●)    .|
 . \(_入_ノ      /    ちょっとあいさつしに行ってくるお。
    \______/
    ./ゝ/ノ:::::::::::::::::\
    |ノ//::::::::::ヽ,::::::::::|
    |^::::::::::::::::::::::|:::::::::|
    |^::::::::::::::::::::::|:::::::::|

580 ◆.mbjSZIPUc:2010/08/21(土) 22:39:30 ID:o8QAXTVY

┌──────────────────────────┐
│この講和会議にあたっては、会場周辺の旅館や料理屋、  .....│
│民家までもが関係者の宿泊先として使用された。        .│
└──────────────────────────┘


┌────────┐
│陸奥の宿泊先    │
└────────┘

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::: ::::::::::::: :::::::: ::::::::: :::::: ::::                 ::::::::::::::: ::::::::::: :::::::: ::::::::: :::::: ::::
::::: :::::::: ::::: :::::: :::                                 :::: :::::: ::::::: :::::: ::::

            ________ _ __________
           /_/_/_/_/_/_/_/_/_/./\\/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/ヽ
   ;;;       /_/_/_/_/_/_/_/_/_./ = .\\/_/_/_/_/_/_/_/_/_/ ヽヽ
   ,;ミ       |  .--i  .--i   .|┌―┐|:::T::  .--i  .--i   |;:::::::::|
   ミゞ      |  i___|  i___|   .|..| :: :;;;|..|:::.|;... . i___|  i___|   |::::::::::|
   ;;;;ゞミ , ,,,vwv|_______|..|  ;;|..|:::;|_______|;;;vww
   ミゞゞミゝ   ,,,  ,,  __      ̄ ̄ ̄ ̄ __        ,,,
    ソミゝミゞ;;;;       | |i          | |i      ,,
   || ̄|| ̄|| ̄|| ̄|| ̄|| ̄| |l          | || ̄|| ̄|| ̄|| ̄|| ̄|| ̄|| ̄
   ||_||_||_||_||_||_| ||           | ||_||_||_||_||_||_||_

581 ◆.mbjSZIPUc:2010/08/21(土) 22:40:09 ID:o8QAXTVY

/'   /::::::::::::::::/:/   |::::::::!:::::::::!ヽ::::::::::::::ヽ、::::::::| |::::::::::|\:::::!:::::::::|、`
ゝ   |::::::::::::::://~‐--、_ v::::::| |::::::::! \:::::::::::::! !::::::|~~|::::::/ ̄ヽ:::|::::::::|\、/
/~/ ´|::::::::::::::!/     ~Y、::!、.!:::::::!   \:::::::! !::::/  |:::/  |::::|::::::::::|、 ヽ
::::ゝ、_.|:::::::::::::|  /´~ ̄`ヽ、! \::ヽ   \:| !/ ̄~|/ヽ  |::!:::::::::|ヽ/´ヽヽ
/ /、|::::::::::::| イ、 /〇。:::::::1\  \ヽ    イO。::::::::::! \ .|イ:::::::::|〃ヽ
 /:/ ∧::::::::::| \ !:::::::::::::::!           |::::::::::::::::/ |/ | |:::::::::| ヽ ヽ
./:::/ /::|\::::::|     ヽ:::::'!            ::::::::::´ !  |:::::::::|、  !  !
::::/ /::::||!::::\::|   ヽ~ ̄´      ,      ~ ̄~`    /!:::::::/ }
::/  !:::::ヽ|:::::::::\       ,--――――--、        /!::::::://
ヽ  !:::::::::::::!:::::从、      |/´:::::::::::::::::`\|       /-/::::/   やる夫じゃないの!
::::ヽ!::::::::::::::::!、:::::::ヽ      |        |      ノ/::::::/
. |::::!:::::ヽ:::::::::\::::::::\     ヽ       /     / /::::/     いったいどうしたの、こんなとこで。
 |:::ヽ::::::ヽ::::::::::\::::::::::\    \     /    ////::/
  |::::\::::::\:::::::::::\::::::::::"''‐    、_      -'"


             (ヽ三/) ))
         __  ( i)))
        /⌒  ⌒\ \
      /( ●)  (●)\ )
    ./:::::: ⌒(__人__)⌒::::\   原さん、パリで会って以来じゃないかお!
    |    (⌒)|r┬-|     |
    ,┌、-、!.~〈`ー´/    _/   やる夫は今、日銀の支店長をしてるんだお。
    | | | |  __ヽ、    /
    レレ'、ノ‐´   ̄〉  |
    `ー---‐一' ̄

582 ◆.mbjSZIPUc:2010/08/21(土) 22:40:46 ID:o8QAXTVY

          _,...-‐::::::: ̄:::::::ー-..、
           /::::::::::::_;:. -一ー- 、::::`ヽ、
      ,..-::':::::::::::;/   _,.......-‐-..ヽ::ヽ:ヽ、
    ,.:':::::::::;:::/::::'  ,..-:'::´::::::::::::::::::::ヽ:ヽ::ヽ:ヽ
    /::::::::::::l:;'::::::|/:|:::l:::::';:::::::::::::::::::::::ヽ:ヽ::ヘ::ヘ
:   /::::::::;:.-d:::::::|:::::::|::::';::::::':;:::::::::::::ヽ::::;;ゝヘ:::ヘ::ハ
   ::::::r'´ /'|:::::::|::::::ハ:::::ト、:::::ヽ、:::::::::rく::::::l:::|:::::l::ハ
   ::::::ヽ,ノ, |:::::::|::‐ト-、:」_ ヽ、::\ー/:::_ヽ:::N';::::|::::l
   :::::::/ ./7r|::::::::ト:::|   ヽ、`ヽ`¨ー  ,.-‐`|::|::::|l:::|
   ::::/ /,'||:::::::::lヾ ,..-‐-、    、   |::l:::;'||::|   私は外務省で局長をやってるの。
   ::ヽ_/::l rヘ::::::::::l ′            |::lイ::||::|
   :::::|::::::`‐! l:::、:::::',     、... -‐  ̄!   ,!::||::| l:|   お互い順調に出世してるってわけね。
   l::::|::::::::l:::ヽ」;:::';:::::'.,     ヽニ   ノ  ,i':::;',:/ ′
.   l::::|、::::::l:::::::::ト:::lヽ:::ヽ      ̄  ,.:'/!:〃
   ゝH::::::::';::::::::l:ヽ',_ヽ::ヽ_ー- 、...__ /:::l l/
.    ':;lヽ::::::ヽ::::::l:::l.\` -\ ̄二ニ二ニ=ュ_
      `,.ゝ::::::',ヽ::',ヾ_,...r'^`          ^¨ヽ、
    r‐'  /ヽ:::', `ヽ、r'                (
    ヽ、ノ   `7ー'´          __.........__   {


     ____
   /      \
  /         \    やる夫はそんなに順調ではないお・・・
/           \
|     \   ,_   |   ラッキーだっただけだお。
/  u  ∩ノ ⊃―)/
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /

583 ◆.mbjSZIPUc:2010/08/21(土) 22:41:23 ID:o8QAXTVY

          /::::::::::::/:::::::::::::, '´ ̄ ̄ ̄`ヽ\
         /:r―‐‐v':::::/::::::/ー7´ ̄ ̄`:ーミ:ヽ
      / !  ノカ:::::/:::::::/:::::/!::!::::::::::::......ヽ:::\、
       /...::ゝ'´/ |::/:|::::::/:::::/||:::::::::::::::::::::::!:::::::ハ
.      /::::::::〉、〈 !,'::::|::::,'!:::X _ |::|ヽ:::::|::::::!:::::!:::::::::::!
      '::,'::::/ /ー〉|:!:::::!::ハ/  \! V:::|ヽ::|::_:|::::::::}::!
    |::|:::/ /::| L|:|:::::|::|,ィ≠zミ、ヽ| ヽ:| ,X´:::|::::::/::|
    |::|:::ヽ|:::| ハヘ!:::::',:|弌:::::シ     _≦!:::ハ:::/|:/   まぁ、一時期は時の人だったから
    |:ハ::::::|:::| ト、 !:::::::v  ̄       k::::ソ'/|:/:/|
    || |::::::|:::`:::::i|:::::::|     _     ' ` ̄/::|'|/「!    薄々知ってはいるけど、詳しくは聞かずにおくわ・・・
    || |:::::|!::::::::::|:V::::ト、  ヘ `ーァ    /::::::|:´|'
      | V:::| v:::::::|:::∨| \   ̄   /:|:::::,'::ィ|     で、今日は何しに来たの?
        Ⅵ V::::|ヽ;ゝ!   `ー┬‐ ' ´::::/|:::// |'
        ',|  ヽノ´ >|     |`ヽ::::::/ !//
      _, -'´    ヘ、_ _ -ミ、_! ∨_|:/
    / ヽヽ      ',´ , ‐─ 、ヽ   \
    /´`、ヽ\       Y´_, -─-ヘ   ヽ!、


       ____
     /⌒  ⌒\
   /( ●)  (●)\
  / :::⌒(__人__)⌒::::\  地元の財界を代表して陸奥全権に
  |     |r┬ i      |
  \__ `ー‐' __/  あいさつをしに来たんだお。
  /::::::::ハ\/Vヽ/;:i:::::::ヽ
  | :::r::l::l  ハ  |:7::::::l::|

584名無しのやる夫だお:2010/08/21(土) 22:41:52 ID:PLNGkHpE
ラッキーだと思ったら孔明の罠だったことしか無いなw

585 ◆.mbjSZIPUc:2010/08/21(土) 22:41:53 ID:o8QAXTVY

                      __ _
                  ,  ´二ゝ─‐-─‐ヘ
.                / ./∠ ──‐‐-.ヘ. ヽ、
              /"..://´‐.T.丁¨ T ー 、 Y ',ヽ
              /./ .:./:./ :.:./l:.! i.:.  !:.:.  ヾ..i:. !:.:ヽ
            / / .:./.:/ :.:./ !:!:. ハ:.: ',:.:.:.  `!: l:.:.:ハ
                /.:, イ.:;'.:.`:ト 、バ:.ヽ\.:ヽ,.:.:.:.:.!: !ヘ:.:ハ
            / / イ.:.!.:.!:.!, --ヽ、\ ゝ久_丈i:. ! ハ:.ハ
             /:./  !.:.!.:.i.:f ィ´::ヾ    ´f´::::ヽヾ :!ヽ l:.ハ    陸奥さんは会議の準備で忙しいけど、
            ./:./ ,  !.:.!.:.iハ マ_;;;ノ  ,   マ_;;ノ j:. j/ j:.:ハ
            /:/∧,」 !.:.!.:.!ヘ ""  r==ォ "" ,/:.イ!ハ┘:!ヾ   私が特別な計らいで面会させてあげるわ!
         //!:.バ:.:.:| |.:.ハ.:V ゝ、  丶  /  ィ/:./:.:i/^l:.! ヽ
          レ' !:.! i.:.:.ヾ!ヽハ.:V.:.:.:.:>,  _ ィ´V.:/.:.:/  リ:|    感謝しなさいよね。
           !:i !.:.:.:.:.:.:.:{ハ.:V'´ /′  .少'/`ー|  /j/
           ヾ ヽ_, '7// /-、  -/ "  /フ   ヒ=ヽ
              ハ ヽ. /// /'´ ̄/   ///  ,`弋 \
           /  { y'// ,'---/   //- ′.Y´  , `ヽ`l
          /   ヽfl l l  !   /  //〈  `ー〈::....ノ   V
         /        !l l !. ! ./ ///   ヽ_ー 、 `ヾ_/ //
.      /       _∧ l ! !ロj ///     フ-、`ー┴‐-〃
.     /       /  ハヾ l l ///   ヽ  |  `ー‐一′


      ____
    /―  ―\
   /  ⌒   ⌒ \    (この性格は変わってないみたいだお)
 /    _ノ 、_! ヽ  \
 |      トェェェイ     |  はいはい、海よりも深く感謝しますお。
 \     ヽニソ    /

586 ◆.mbjSZIPUc:2010/08/21(土) 22:42:47 ID:o8QAXTVY

====‐|| || ニニニニニニ____________
' ̄ ̄ ̄||| | ┏━┯┯━┓||。 ̄ ̄ ̄ ̄ |┏━┯┯━┓|
     || | ┠─┼┼─┨||    。  .|┠─┼┼─┨|
     || | ┠─┼┼─┨|| ゚   .  。|┠─┼┼─┨|
     || | ┠─┼┼─┨||゚     。 .|┠─┼┼─┨|
、   _,,|| | ┠─┼┼─┨||.  ゚ 。   |┠─┼┼─┨|
  'ヽ,/ || | ┣━┷┷━┫|| 。     ゚.|┣━┷┷━┫|
./″' ..|| | ┃|      ┃||―――――|┃      |┃|
     || | ┃|      ┃||三三三三三|┃      |┃|
     / ̄ ̄jl━━━━┴'=====''┸━━━━┛
   /    /i___,,;;;;;:| ;;;             _.. -= ' ´  ̄ ` - .,_
. ,.∠___/ ´x  /,,,,;||________  ,r'",,;;  ,;;;; ,,;;;  ,;;;;;;;;;;,,ヽ、
´ || ̄ ̄ ̄||ー―‐',, ,,,,:.|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ / ;;;,  ,,   ,,,,,;;;;;;;;;;;;;; _ ;;;;;, ヽ
                         ./;; r- ...,__  ,.. -y ヽ  ̄`i ;;;;;;,,ヽ,
                         ,i ;;; l  / ノ ~l;'~       l ;;;;;;;;;; i
                         i ;;;; i __, ...、 ! ,.- ., ___  .v ;;;;;;;; l
                         !, ;; i'-,- '''ヾヽ  ~`r' ー=-~` i r- 、i
                         ヽ、i 'rーu-,i l   t'~"uー,.   l,lr' ll
                          i, i ヽ、_,/,i   ヽ, -'"   リ j i
                           i     l :::.      ..::::  ,/    農商務大臣の頃にウワサは聞いてたよ。
                            l    i_ ヽ     ..:::::: r'"-.,_
                            i   ..,__ _ _、 ::::::::: i ヾ\~"ヽ  特許制度を一人で作り上げたんだってね。
                           ,._,-'"-' ~`二  '"  :::::: ,y ,i ヽ,
                           ~_.ヽ    ''    ..::: ,-'" i   /i
                         _,.-=' /, ヽ、      ,.-' ,'  ,r  ,y l
                       - '"   / i l丶,-ヽ- ='"  ,'  /  ,'  i


               /    //  /‐───- 、   \
              /r‐─‐ァーf/    /-────-、 \\ ヽ
               / ∨三/'¨7   /   / /      \厶 ハ ',
.              /  \/__,/   /  ,イ l  |       il V∧ハ
            /  _//〉‐/    /\/ |i |l | 丶    i|  l ト、 ',
             ,′ f⌒∨ /    /ハ {\! |l !{   \  i|  | トく l
            / ハ.  V    /ィfテミ、 ヽ八 ヽ    ヽ_|  l |/ |
             l l 〈_∧   ',   ハ{_f::j:リヾ    ヽ∧>七 j  ! |_  |
             | l   _ム _ ゝへ| V;之_        _ ヽハ ,' /  | \|
             | l  >'´     ヽ           ィ≡气 / /  l\/!
             | l  |   -ー―一ヘ   , 、__  ヽ    〃:/|   ∧ |
          j八 |       __}  {  `ア    ,ムイ /  ,イ__j│
         ,r≦三ヘ   ̄    ト、 ` ー'  ,. イl│ Ⅳ  / | jlリ   ま、私の協力があってこそですけどね。
        /  /  ハ   _,  --‐〈. >‐r<  /l│ 〃  / j /
          // /   | ハ     , イ1  /   ヽ./ ∧/   / /'
.        〆 /    い \ -<  }}/ ̄ ̄`ヽ>ーイ 、 /
      〈  /     ∨ 代\   ハ、 , -―‐- 丶 //丁fヽ
      ∧/       ∨   `三彡' \    __ ∨´  |│ l

587 ◆.mbjSZIPUc:2010/08/21(土) 22:43:23 ID:o8QAXTVY

      ,ゝ:;:l´    i::::::::::::::::::::::::::::::::::i
     '´ /l (     ヽ、::::::::::::::::::::::::::::::l
       ! | ヽー‐-‐   `i:::::::;;::::::::::::::::::l
 :: ;;; ,,    l        !:/´`ヽ:::::::::::::|
  :::;;;;ヽ   l ミ=-‐'    ,'   l::::::::::::/     それが、紆余曲折あって今じゃ日銀の支店長か・・・
   ヾ::::::)  l       i ー-‐'ヾ:::::::く
   ノ;::ノ   「       '     〉;;;,-‐L     見事なまでに職歴に一貫性がないねぇ。
   ヾ::)   ヽ-┬┬ ' >     ./く    \
     ゙・━  ゝ┴┴ '   ,/   ヽ、
          ヽ__,,,..-‐ '´ /    | ヽ-‐ '´


       ____
     /      \
   / ─    ─ \    なんだか、人に勧められるがままにしてたら
  / -=・=-   -=・=- \
  |      (__人__)  U  |  いつの間にかこうなってたんですお。
  \     ` ⌒´     /

588 ◆.mbjSZIPUc:2010/08/21(土) 22:44:11 ID:o8QAXTVY

   , -‐―- 、        , -― - 、          , - ― - 、
  /:: :: :: \ヽヽ、    r'´::::::::::::::::::::::::ヽ、     //:: :: :: :: :: ::ヽ
  .|:: :: :: :: :: ::ヽ、:: ヽ、  ./::l´,ゝ-┌、‐´`i:::l   ,-/:: i:/::/⌒:: :: :: ::|
  ヾ:: :: :: :: :: l:|Y⌒ 、`‐l:::ノ_,---ヽ--、__ヾ:l-'´:: l:: /::l '´:: :: :: :: :: :/
   ヾ:: :: :: :: ::l::ヾ:: :: |:: ::l::i  f・ソ,. 、f・.>`):|:: :: :: 〉レ´:: :: :: :: :: :: ::/
   l:: :: :: :: ::|:: ∧:: ::l:: ::ilト、 ` ,  `  レi:::::::::::Sレ‐i:: :: :: :: :: :::/   ま、俺だって脱藩浪士から海援隊、
   ヾ:::lヽ:: ::|::l:: ::`ヾ_ヾi !  ゙ ‐'   /レソ;;-っ´:: :: |:: i:: :: :/:: :/
    l::|;;l:: ::|:::!:: :: :/:.ヾ=l   r┐  /__,/´ヽ:: :: ::l::|:: ::/:: :/    刑務所入って今じゃ大臣だから
    ヾ!::l:: ::|:: :: ::/:. :.,,>》ヽ、. i ./-‐| ヾ、 ヽ;; :: |::l:: /:: :/
     ヾ|:: ::l:: :::/:. :.ヽ'´:.i`ヽソZ二Zゞ,ノ!:. :. v:. :ヽ:: l::|::/:: /      似たようなもんだ。
      i:: :::l:: /:. :. :. :.ロ:∧‐、_ヾ::/ `‐/l:ロ:. :. :. :ヾ!::l::l:: /
      l:: :::|::/:. :. :. :. :./  ` /::l /   l:. :. :. :. :. iノ:l::/       前科がないだけましじゃないの?
      ヾ;: :レiヽ、:. :. :.〈   ./::::l ´  ,-└:. :. :., -|、::/
       ∨ lO) `ヽ _ ` ヽ.」:::;;;レ' ´  _, -―lol:.Y
        i:. /「ヽ:. :. ;._ >‐'´_ , -―´ l:. :. :. :./l:. :.|


          _,...-‐::::::: ̄:::::::ー-..、
           /::::::::::::_;:. -一ー- 、::::`ヽ、
      ,..-::':::::::::::;/   _,.......-‐-..ヽ::ヽ:ヽ、
    ,.:':::::::::;:::/::::'  ,..-:'::´::::::::::::::::::::ヽ:ヽ::ヽ:ヽ
    /::::::::::::l:;'::::::|/:|:::l:::::';:::::::::::::::::::::::ヽ:ヽ::ヘ::ヘ
:   /::::::::;:.-d:::::::|:::::::|::::';::::::':;:::::::::::::ヽ::::;;ゝヘ:::ヘ::ハ
   ::::::r'´ /'|:::::::|::::::ハ:::::ト、:::::ヽ、:::::::::rく::::::l:::|:::::l::ハ
   ::::::ヽ,ノ, |:::::::|::‐ト-、:」_ ヽ、::\ー/:::_ヽ:::N';::::|::::l
   :::::::/ ./7r|::::::::ト:::|   ヽ、`ヽ`¨ー  ,.-‐`|::|::::|l:::|
   ::::/ /,'||:::::::::lヾ ,..-‐-、    、   |::l:::;'||::|    その前科持ちが今じゃ日本の命運を握る
   ::ヽ_/::l rヘ::::::::::l ′            |::lイ::||::|
   :::::|::::::`‐! l:::、:::::',     、... -‐  ̄!   ,!::||::| l:|    全権の一人なんだから笑っちゃいますよね。
   l::::|::::::::l:::ヽ」;:::';:::::'.,     ヽニ   ノ  ,i':::;',:/ ′
.   l::::|、::::::l:::::::::ト:::lヽ:::ヽ      ̄  ,.:'/!:〃
   ゝH::::::::';::::::::l:ヽ',_ヽ::ヽ_ー- 、...__ /:::l l/
.    ':;lヽ::::::ヽ::::::l:::l.\` -\ ̄二ニ二ニ=ュ_
      `,.ゝ::::::',ヽ::',ヾ_,...r'^`          ^¨ヽ、
    r‐'  /ヽ:::', `ヽ、r'                (
    ヽ、ノ   `7ー'´          __.........__   {

589 ◆.mbjSZIPUc:2010/08/21(土) 22:44:52 ID:o8QAXTVY

    ,, -―――
   〃:::〃::::::;;、:::::::::::ヽ
    Yア( ̄  {_:::彡::::|
    {{;ィ..::ャ=ミ ヽ::r:、|
    代・} 弋・フ / ^}リ        お前は気楽に言うけどさ、この講和会議は難しいよ・・・
     ';::.:L .:::  {  r〈
     ';t‐ェェタ  イ >、_       俺は6、4で失敗と見たね。
      i:::二  / // \
       `ー</ /o\  \
        rヘo// ̄ ̄:.::\∧
        ∨//.::.::.::.::.::.::.::.::.ヽハ
        /7ロ::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.} _}
         { |圦:.::.::.:.::.::.::.::.::.::.::「 |
        V |.:}ヽ.::.::.::.::.::.::.::.::. く|
         {ノ:ノ ハ.::.::.::.::.::.::.::.::.::.}


          ____
       / ノ  \\
      / (●)  (●)\
    / ∪  (__人__)  \
    |      ` ⌒´    |       全権がやる前からそんな弱気でいいんですかお?
     \ /⌒)⌒)⌒)   //⌒)⌒)⌒)
    ノ  | / / /   (⌒) ./ / /
  /´    | :::::::::::(⌒)  ゝ  ::::::::::/
 |    l  |     ノ  /  )  /
 ヽ    ヽ_ヽ    /'   /    /
  ヽ __     /   /   /

590 ◆.mbjSZIPUc:2010/08/21(土) 22:45:30 ID:o8QAXTVY

           _,、x≦三三三三≧x、
        ,.ィ/::/::::::::/:::::::::::三三≧\
.        ,ィ::::{{::{:::::/::彡=ミ::::::::: 三`ヾ':,
        ,ゞ:::::V/::/''"´    ミ、:::\\::::::ハ
.      Ⅳ!/{⌒ヾ  ____  ミミ::::::\\::ハ    向こうの全権の李鴻章といえば、権謀術数渦巻く
.      Ⅵi __  イ´二二`   Ⅵγ¨Yハ!
        V´__`  /, ---。-   Ⅴ{__}}::Ⅳ   清の宮廷政治を勝ち抜いて長いこと政治と軍事を握る
         `Y─゚|   `  ̄ ´  /   んノ:::::;′
         i  |        |   r-く:::::;′    大物中の大物。
         、 L,,_       ′  |  ヾj
.          ',             ′  ',     戦争で勝ってるとはいえ、楽な交渉相手じゃ無いってことさ・・・
            ', ―‐ -    / /    ヽ
           ', "      /  /    >'¨i
             、_、__ /    >'"´   ヽ
                 __j __>"´        _ゝ⊂⊃
               ∧ ∨ ヘ. r-、   ..<=====
              ___/ ;∨_/ヘ |/  /: : : : : : : : : : : : : .
.        /´: : :./__///∧/\ _/: : : : : : : : : : : : : : : .



┌────────────────────────────────────────┐
│3月20日に清国全権の李鴻章と李経方は軍艦で下関に到着し、講和会議は幕を開けた。    .│
└────────────────────────────────────────┘

591名無しのやる夫だお:2010/08/21(土) 22:46:07 ID:IQHe2LJc
この時代の人間の経歴はみんなカオスだ。
さすが乱世と言ったところか。

592 ◆.mbjSZIPUc:2010/08/21(土) 22:46:08 ID:o8QAXTVY

┌────────────┐
│講和会議会場 春帆楼  .....│
└────────────┘

    |:||_||_||_||_||_||_|:||_||_||_||_||_||_|:||_||_||_||_||_||_|:||_||_||_||_||_||_|:||_||_||_||_||_||_|:|
__ __.  |:||_||_||_||_||_||_|:||_||_||_||_||_||_|:||_||_||_||_||_||_|:||_||_||_||_||_||_|:||_||_||_||_||_||_|:|
| || |......|:|| || || || || || |:|| || || || || || |:|| || || || || || |:|| || || || || || |:|| || || || || || |:|.........................................艸艸.
|_||_|......|:||_||_||_||_||_||_|:||_||_||_||_||_||_|:||_||_||_||_||_||_|:||_||_||_||_||_||_|:||_||_||_||_||_||_|:|.............................................艸艸
.     ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄               艸艸艸
\_________________________________________________________________________________________________________________________________ヾヽ
ソソ>=l=l=l=l=l=l=l=l=l=l=l=l=l=l=l=l=l=l=l=l=l=l=l==l=l=l=l=l=l=l=l=l=l=l==l=l=l=l=l=l=l=l=l=l=l==l=l=l=l=l艸艸-、,、 艸艸艸
|""=二=二=二=二=二=二=二=二=二=二=二=二=二=二=二=二=二= 艸艸艸⌒ヽヽ/
|=二=二=二=二=二=二=二=二=二=二=二=二=二=二=二=二= 艸=彳艸艸    _ソ:’;;:
|((二二二二二((二二二二二二((二二二二二二((二二二二fnnnnnnnnnnnnnnnnnnnnnnnnnnnnnn  (,!。:;;
| |     | |::::|    | |    | |            | |     | |ヘヘヘヘヘヘヘヘヘヘヘヘヘヘヘ 彳艸艸 艸艸丿艸
| |     | |::::|    | |    | |ヽ. ヽ. ヽ.    .| |     | |:|`⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒艸艸艸⌒艸艸艸:::;,、
| |     | |::::|__|_|__|_| ヽ. ヽ. ヽ.   .| |     | |:||_ _.i _ _;i _ _i _ _i.__,.i _艸彳       ソ。゚;::
| |     | |==========================| |     | |:||                 艸ヽ、丿;;::::艸艸艸
| |     | |==========================| |     | |:||_ _.i _ _;i _ _i _ _i.__,.i _ _;i _ _ 艸⌒ヽ艸艸艸艸
| |___________| |=============| |___________| |:||              艸艸艸(jj,,;;〃
| |     |_|_____________|_|     | |:||_ _.i _ _;i _ _i _ _i.__,.i 艸艸艸艸  )::;;
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄                   ノ,、,、,、
 ::::::::::::::::::::/=  =  =  = = = = \::::::::::::::::::::                ノ⌒´
                                                ⌒`´ ,.r''" ""

593 ◆.mbjSZIPUc:2010/08/21(土) 22:47:22 ID:o8QAXTVY

                      O
                      |
                   ,. - ―┴‐-,、
                /―――‐ '´  ヽ
               /,rニ二!    /O7 ヽ
               ,! ヽOヽ    ヽ ̄/ i
               ! ヽ ̄/         |_
            <I´「|     /`ヽ      |」_I>
             ``| ヽ  / ー'`J ヽ  / |´
                 !  | |      ヽ  | |    講和交渉をするからには
              |   | r'⌒ヽ_/⌒ヽi、 | |
                 l   | |  ,rー ‐''^ヽ | | |    まず先に休戦をせにゃならんのじゃよ。
               ヽ  | ,レ-‐--、」 ,!   !
               ヽ  ヽ _ ノ⌒ー-'/   /
                ヽ_         /
                 |[口]ヽー――i'´
 , ,、 ,、       ,.. -‐ '''i"´ ̄`\) ̄ ̄ `iヽ、
(。Y。V。,!     /| \O |           | O,ヽ、
..ヽ  /     /  |   `ー'           `ー' | ヽ
  |  |     /  .|    /|   _i⌒U⌒L    | ヽ
  |  |     /  ,/|   / |  (_  _ _|   |  ヽ
  |  |    /   ,/ ,|   し'! |  _| |__| |_   |   .ヽ
  |  |   ,/   /i l |    | |  (_____|   |ヽ   ヽ
               清国全権 李鴻章


                            __
                        ,. ´   `ヽ.
                / ̄`ヽ  /  , ‐ 、 , ‐'.
             /, ⌒ヽ i |  `⌒  ⌒i
                { { 、__ノ ,ノ |^v=「  ̄`H´ ̄}        おっしゃるとおりですな、
              い、 __ノ}:ーァ!  ヽ__ハ__,イ‐.、
             ,ゝ、  ,イ.:|{`┐ ,. -‐〜ー〈:.:. :.\     そこで、こちらも休戦協定の
            /. .:.:.`i_}.: :ヽ`ーV : : :, へ.:.::',:.:. :. :.ヽ,
            / . : .:.:./´ _}ヽ : `!7 : /.:.::::,ハ.::}.:.:',:.l.:. :.',   条件を考えてみましたぞ。
          / :, -‐ァ´|  _」丿: : !{/iヽ.:.::/: :l/.:.:.:l/.:. : :′
.         / :/.:.:.:/ / 、 ―j.:. .: .:i―┼‐∨.:. .:. .:.:.:l:. : : : :i
        |: : .:.:.:.i | ,l ̄l:.:. .: .:|__|__|:. :. :. .:.:.:|:. : : : :|
        |: : .:.:.:.l  l/ |  |.:. .: .:|   |   |:. :. :. .:.:.:|:. : : .:/
.         \: .:.:.:\ \,.|  l.:. .: .:!__!__!:. :. :. .:.:.:!: : /
            `ー―→一'|  l:. .: .:|   |   |:. :. :. .:.:.:|/
                /: .:.:.:.|  |: .: :,'―┼―',:. :. : : : :',

594 ◆.mbjSZIPUc:2010/08/21(土) 22:48:03 ID:o8QAXTVY

                    _,,. ..,,__
                ,.-‐':´:::::::::::::::::`ヽ、
               /:::;;-、_::_::::::::_::_::-、::ハ
                 l:::::i  ' ゙|"´) !  ';::ハ
               !::;',,.-、_  ,,.-‐-、 ';/         1、天津や山海関といった要塞を日本が占領する
               〉l ´ ┰゙ ゙!  '┰` y、
               { !、 ` ´ |  ` ´ イソ          2、そこにいる清国軍は武装解除して武器を日本に渡す
                ヽl     L     i´
                ,,..ハ   __ _   ハー、         3、休戦中の部隊駐留に要する経費は清国が負担する
            ,,、-'´:.:ハ 丶   ‐  / !:.:`≧。-、
        ,,..-f´-゚‐´:.:.:.:.:.:.l  、ヽ、_ /  i:.:.:.:.:.`ー':.:L`ヽ、.  以上の3点を認めていただければ、休戦しましょう。
      /゙〈"´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|ヽ▽,〈;;;;;〉、 ▽/!:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.7´::ヽ
     /::::::::::ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:l ヽ' 「;;;i `",':.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./::::::::::ハ
     !::::::::::::::ハ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.l]]|    |;;;;;!  ,'l]]:.:.:.:.:.:.:.:.:./::::::::::::::ハ
      !:::::::::::::::::ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:!  l;;;;;;;|   !:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/:::::::::::::::::::|
     ,':::::::::::::::::::::ヽ:.:.i:.:.:.:.:.:.:.:.:.`ヽ!;;;;;;;」 -´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./:::::::::::::::::::::l
    ノ -':::::::::::::::::::::ヽ:|_:.:.:.:.:.:.:.:.,.‐´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:┌ヽノ::::::::::::::::::::::`i
    〉::::::::::::::::::::::::::::゙| o├--――‐:.''':.´ ̄ ̄「| o |ヾ::::::::::::::::::::::::::!


       l                 |
      |┌─-______──~|  |
      |/               J  |  |
      |   -─_       _─-、 |  |
      | /\__/|   | |___∠ヽ \|
  __ ─|  「`--' _l __ /_`--' /   |─__
 (_ | |  | \ヽ ̄_/ ┐┌  \ ̄/ / | | | _)
   ̄ ─|  l  ̄            ̄  l  |─ ̄   ___        そ、そんな過酷な条件に
        | | ┐ ,─     ─、  |  |_   / ヽ___ 入
     //|∩ |┐_ ヽ r _  l  |  |::: ─_|       l       応じられるわけが無かろう!
   /::/::/ /| /~  ───  \|   |   |\:::::::::|       /─、
   /::/::| 〈 | |┌──── ̄ 7|     l\\::::::\___//  \    日本は本当に講和するつもりが
  l:::l::::| ヽ  | ~| _____/ |   /|:::|::::::\:/     /    /─、
   \:::|  ) / /        丿  /:l::::|:::::::::/ \   /    /   l   あるのかね?
   | \|__//~─- ̄ ̄──'  /::/::::l:::::/   l  /    /   /~l
   |  |   |─______─ ':::::/::/:∠_   |/   /   / /
   |  |─-|:::::::::\::::::::::::/:::::::://:::|   7\  l _/ |__/ /
   |  |   |─__ `──':::::::::::/::::::─\__l_ /        \/
   |/|   |  \:::: ̄ ̄ :::::::::/ ̄ ̄::::::::::::::|\       /|
   |/|   |    \::::::::::::::/\:::::::::::::::──| `───-/::::::|

595 ◆.mbjSZIPUc:2010/08/21(土) 22:48:48 ID:o8QAXTVY

      ,ゝ:;:l´    i::::::::::::::::::::::::::::::::::i
     '´ /l (     ヽ、::::::::::::::::::::::::::::::l
       ! | ヽー‐-‐   `i:::::::;;::::::::::::::::::l
 :: ;;; ,,    l        !:/´`ヽ:::::::::::::|   これがのめないと言うなら、戦争を継続するしかありませんな。
  :::;;;;ヽ   l ミ=-‐'    ,'   l::::::::::::/
   ヾ::::::)  l       i ー-‐'ヾ:::::::く    我が軍の士気は旺盛で物資も十分だ、まだまだやれますよ?
   ノ;::ノ   「       '     〉;;;,-‐L
   ヾ::)   ヽ-┬┬ ' >     ./く    \
     ゙・━  ゝ┴┴ '   ,/   ヽ、
          ヽ__,,,..-‐ '´ /    | ヽ-‐ '´



   / ̄ >─ ̄ ̄-─ 、       ⊂二二⊃
   | ─ ̄         \
  /        ,──、 \   ⊂二二二⊃ ∩__
 /        /    \  \       ⊂二 __ \
.|       /  / ̄> |   \         | | ∠/
|     ─ ̄  / /,-、 \   \       ∪∩ ∩
|─ ̄ ̄    / /∠-'/   \  >─ ̄/ ̄─、 | |  | |
|__      ∨ / / /     V  |  l   / ∪ | |
|_   ̄`、      ̄ /      |   l  \/   / /
.|  ̄二二      ̄ ̄        \  \/    / /
 | /-'/               / \/\     ̄
  `, ̄  /   |     ̄──、  /      \          そうかね?確かに北洋艦隊は敗れたが、
   \─'   /          \ \     \          そちらの戦艦もずいぶん損害があったろう?
  /| \   λ_ <     / ̄ ̄\ \     \
. _ |  | \  l      /   / \ \    \        アンタは物資が十分だと言ったが、医薬品や
/ |  |  \ |___/   ─ '   / l       \       食料の不足でかなり死者が出たそうじゃないか。
|  |  |  | \ \_ _─ ̄   _/ |        \
.|  |  |  | \ \| \__ ─ ̄  _/         \_    ウワサでは兵隊の中では戦死者よりも
.|  |  |  |   \ \    _─-          ─ ̄  \   病死者のほうが多かったとか・・・
 |  |  |  |  | \ \_/          ─ ̄\ \
 |  |  |  |  |   \           ─ ̄     \
  |  |  |  |  |  | \       / /|       |
  |  |  |  |  |   |  \___/ //      /
  |  |  |  |  |   |       \|/ />
   |  |  |  |  |   |

596 ◆.mbjSZIPUc:2010/08/21(土) 22:49:40 ID:o8QAXTVY

                      O
                      |
                   ,. - ―┴‐-,、
                /―――‐ '´  ヽ
               /,rニ二!    /O7 ヽ
               ,! ヽOヽ    ヽ ̄/ i
               ! ヽ ̄/         |_
            <I´「|     /`ヽ      |」_I>
             ``| ヽ  / ー'`J ヽ  / |´
                 !  | |      ヽ  | |   確かにおたくの軍隊は装備もいいし強い。
              |   | r'⌒ヽ_/⌒ヽi、 | |
                 l   | |  ,rー ‐''^ヽ | | |   しかし、日本の国力で清国全土を統一するまで
               ヽ  | ,レ-‐--、」 ,!   !
               ヽ  ヽ _ ノ⌒ー-'/   /   戦うつもりかね? 何十年かかるか分からんぞ。
                ヽ_         /
                 |[口]ヽー――i'´
 , ,、 ,、       ,.. -‐ '''i"´ ̄`\) ̄ ̄ `iヽ、
(。Y。V。,!     /| \O |           | O,ヽ、
..ヽ  /     /  |   `ー'           `ー' | ヽ
  |  |     /  .|    /|   _i⌒U⌒L    | ヽ
  |  |     /  ,/|   / |  (_  _ _|   |  ヽ
  |  |    /   ,/ ,|   し'! |  _| |__| |_   |   .ヽ
  |  |   ,/   /i l |    | |  (_____|   |ヽ   ヽ
  |  |  /   / | ||    | |   ,へ  へ      .| |ヽ  ヽ


                       ,.‐:、_,:‐.、
                     /::::::::::::::::::ヽ
                     /:::::::::::::::::::::::ヽ
                      l―――――゙l
                ___,,,,,.....l_______l.....,,,,,,___
              <´:::::::::::::::::;::::;;;;;;;;;:::::::;;;;;;;;;:::::::::::::::`>
                `''ー‐--iu´ヽ / `゙   i--―‐''´
                    :==-===/'ヽ    (さすがは李鴻章、痛いところを突いてくるわい・・・)
                    !;;;;;;;/~ヾ;;;;;;;ノ .6 i
                    `!、 !_.,ヽ.  u/ , ノ    そちらもすぐには返答できないでしょう。
         ___.          /~´ ´``'ヾノ`i
        γ´-.、゙ヽ        !  ,/''ヽ.   !  |     今日はこのへんにしておいて、後日また協議しましょう。
       .〉  ) ) i        ヽ,/   ヽ,,ノ  .|__
       .i  -' ノ           !  ノ_,,..-::''´::|
        ヽ  ; :/          _,,l,,.:::''::::::::::::::::::::`i
          | ; ::|         i''´::::::::::::::::::::::::::::::::::::|
         | ;:|        l:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|
         | ; :|         l::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|

597 ◆.mbjSZIPUc:2010/08/21(土) 22:50:26 ID:o8QAXTVY

┌───────┐
│3月24日    .│
└───────┘

     ____
   /      \ ( ;;;;(
  /  _ノ  ヽ__\) ;;;;)
/    (─)  (─ /;;/   会議が始まってしばらく経ったけど、
|       (__人__) l;;,´|
./      ∩ ノ)━・'/    一向に進んでいる気配がないお・・・
(  \ / _ノ´.|  |
.\  "  /__|  |
  \ /___ /


        /\__/ヽ
       /;:''''/ '''' \\
       |::::::(●)  ,、(●)|
     /    (__人__)  \   そりゃ、あの大きな戦争を終わらせるわけですから、
      |      ` ⌒´     |
.      \           /   そう簡単には進まないんじゃないですか?
    ,.....イ.ヽヽ、___ ーーノ゙-、.
    :   |  '; \_____ ノ.| ヽ i
       |  \/゙(__)\,|  i |
       >   ヽ. ハ  |   ||

598 ◆.mbjSZIPUc:2010/08/21(土) 22:51:05 ID:o8QAXTVY

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

                ゞ.:.:/.:.://;;/;:;:;:;/⌒ヽ
                  ヾ;::::j;;;|;:;|;:;:;:/:.  .:.:|          /  ̄ ̄ ̄ / .__
                ',:::!;;|;:;|;:;:;:|:.:. . ..:.:.:|         /_/ ̄/  /// 7
                `イ;:;|;:;「 ̄  ̄ T             匚  ./i/i/ ∧∧ ,ヘ
                    |;:;|;:;|;:. .  .:.:l             / ./     l /l / / ./
                    |;:;|;:;|;:;:::.:.. .: ::|ヽ           / ./        /./
                  |;:!;:;|;:;::;::.:.:. .::|:;:|            ̄          ̄
                 !;!;:;:|;:;:;:;:;::;:;:;:i;:;:ヽ
                  ヾ:;:;:ト、;:;:;:;:;:;:/;:;:;:;\
                      ``ー ─ '/ ̄.:.:.゙i
                        // j.;:;:;:/.;/:.:.:.:::::|
                     i///.;:;/;:/;:.:.:;:;:;:;:;/
                     /.;:;/;:/´ ̄ ̄「
                       i.;:;/;/:.:. . .:.::::!  (_/
                      |/:;/;:;:.:.:.:.:.:;:;/    /
                      |:;/;:;:;:;:;:;:;:;;:/   (
                         ヽ、;:;:;:;:;:/    ⌒ヽ
                       ̄


        ||        |
.          n     |     バン!!
      fヽ  | l  _  |
     __\`┘ V´/. |
     `ー-、 て  {
     fニニ -、 -‐イ)ヽ.          , ‐--‐ 、
         `rf彡く.: .\       /::/===ヽ\
、      :|l    \: : : :  \     夊l::/ト、ヘ\ルヘ心    やる夫っ!
:.\      ||     \ : : : : . \   </l:fセユ` ´ヒユハ\>
  \    ||        \ : : : :  \ |::::::|:l  r==ォ u|:l):::|    悪いけど電話貸してちょうだい!!
    \  ||     ミ  |: \: : : : . X_j_;ヘ:ゝ.`__´ィ´リ'::/!     _
      \||        |.  \.: : : : . \\\ート{_:;//:ノ   ,r'^/〈
              |     \: : : : . : \\ヾ>レぐ    >=、Y
              |      \: : :ヽ: : :\\ヘ _jヽ,   /   ヽ
              |       \: : : : ..: :\ヽ: H:7‐< : : :/
              |         ヽj: : : : : : :ゝ V/: :| : ヽ: :/
              |          |: : : __に{}こ}:k;__;/
              |          ゙ヾtf´-┴ /ムヽィ'
              |          r'´  , / l Xヽ
              |        /    / 〈_/  :Ll
              |       /      /       l
              |      /      ∧ :...    .::ヘ

599 ◆.mbjSZIPUc:2010/08/21(土) 22:51:46 ID:o8QAXTVY

      ____
    /  ⌒  ^\
   /  ( ●)  (●)    原さんキターっ!
 /  ::::::⌒(_人__)⌒ヽ
 |       |r┬-|   |   もしかしていい知らせかお?
 \        `ー'´  /




.     ': :://く__. |:i: : : : : ハ: :|  ゙\\: : : : :|i  _||ハ: : : : : : : , :.:V',
     レ /: : /人|: {: : : i ||´':|メ、__,、ヽ \: : |i`"  リ .': : : : : : : i: :∧:
     / /: : 〈λ |: {: : : :i リ 人---、    \|iー`゛丁 i: : : : : : :}: :| i '
    〈/: : : :∧: :|: : i: : iィシ弐芹≡ゞ      イ≡斥ミッi: : : : : : i::〈/: : i
     .:: : : : | {: :λ: : : {ヾ弋;;;;;;cノ       弋;;;;cノ メi: : : : : ::|: |: : :: :i
    ,: : : : : |/ {弋;:: : :'   ゙ ̄´´      .   ̄ " /: : : : : :': :|: : : : :i
.    ,:: : : : : : : : 人 ヘ: : :li            ′    /: : : : : : : |: : ハ: : i  残念でした、最悪のお知らせよ。
    ,: : : : : : : : : : : :\: :人   u              : : : : : : : : : :/ |: i
    i: : : : : |: : : : : : : : :ヽ : 、     ⊂=ー ⊃   , ′: : : : : : : : :.,  |::i  とにかく、東京の外務省へつないでくれる?
    i|: : : : 从: : : : : : : : : ヽ: |ゝ、      ̄  ,, <: : : : : : : : : : : /   |:i
    |{: :: : : ∧: : : : : : : : : : : 、  ≧ ,__  イ: : : : : : : : : : : : λ:/    li
    ノヽ: : :/ ヽ: : : : : : : : : :| ヽ        |: : /ル|: : : : : ::/ リ    .|
     ヾ::i   ヽ: : -〆 ̄ヽ,: :\     |卞`>八: : :::/  '     ノ
      ヽ <´ ̄乂    ハj\     ヽ 》ー- メ、
     / .:::::.ヾ::::::::.      》,       〃   \::::....` ヽ 、

600 ◆.mbjSZIPUc:2010/08/21(土) 22:52:41 ID:o8QAXTVY

        / : : ; : : /_..-───- ._: :\
.      / : ; : :/: : /´ ______\: ヽ
     /: : _/: :/: : 厶 '´: : : : : : : : : : : : : :`ヽ: ヘ
     /:/ ,.'7: : :/: : : :|: : : : : : : : : : : : : : : : ヘ: ',
    /' , '/ i: : : :|: : : ∧ : : : : : : : : |: : : |: : : : i: |
.     ハ厶i. |: : : :|: :.|:.l ',: : | : : : : : |: : : レ': : :|: |
    |:.7 /トr|: : : :∟」_|  \|\ : : : | x'´ハ: : : ;' ハ
    |:.' /: | r{ : : : |: ∧「`ヽ、.___,.\: イ__V_,|: :rf:/| |  あーもしもし、局長の原だけど、今、どっかのバカが
    |:| |: :.| | |: : : :N 'Tに叮    ヾ hィ}r〈 { 'j.ト'|  会議帰りの李鴻章をピストルで撃ったの。
    |:ヽ: :.| |、|: : : :|   ゞ-‐’       ̄´l | | l': :!
    l: : : └ : ヘ: : :|、         '   ノ } リ : |  李鴻章は今のところ生きてるみたいだけど、
    ∨: : : : : :|ヘ: :.l \     r─ャ _.  '´   l: ,l: |  予断を許さない状況よ、
   ,.、ヘ\ : : | ト: l  `   ._  ,r´       イ、 j/
  ,〈 ', ', ヽ: } | ヽ     / 「|    ィ ´|||',    緊急配備を敷いて、何が起きても対処できるようにしといて!
  / ',. ', ',  V  |          ム -‐ ´ } ||| |



       ____
     /ノ   ヽ、_\
   /( ○)}liil{(○)\
  /    (__人__)   \
  |   ヽ |!!il|!|!l| /   |  李鴻章が撃たれたァ?
  \    |ェェェェ|     /

601 ◆.mbjSZIPUc:2010/08/21(土) 22:53:33 ID:o8QAXTVY

                     ィ ‐―- 、__
                ,-‐ァ´/  ∠-―‐-、‐ 、
               〃 _,':  /-―――-\ ヽ
      〃   ̄ ̄\  入{≧ 7: /::../:/:   ,イ}ハ:\l
     |     ヾヽーく<゙{:ナ./.::..,'::/厶!:. /l:: i:::}:!:バ―――― --  、
     |       !l   ¨ヽYl:::::::l:ハ{八X_ , l:;!ィリ:: } }´          ヽ
.     l       l   }=l:::::::l:{ ャtr-ュミ  jノtrァルリ!    ∠彡    /
     l       l ノ人fl:::::::l  `ー'   、`' {´イ::|  /      ./
      l       k≠^ヽ|:::::::l       _ ,  八i ::|'/       /   聞いての通りよ。
      l       ヘ\::ハ :::ハ.    '´‐,‐' イ::::l|::l       /
       ヽ       {ハ、::ヽ::::i> , 、.. _/:/:: / リ      ./      至近距離から顔面に一発食らったの。
        ヽ       |ヘ:::jヽ::! fヘ ヽ::::/{::./      /
          丶       !| |lV j/|>‐<ヘ ヽ{ハ:{     /
          |~\    i | |l   |ニ二ニ! || !    /
          |  | ヽ  ./ | |l   |   l. || !  >'´


            ____
         :/    \:
        :/ _ノ iiiii \. \
       /  (○)  (○)  \
      : |    (__人__)    |:
        \   ` ⌒´   /   陸奥さんの予想が当たっちゃいそうだお・・・
        / ⌒ /⌒Y⌒ヽ ヽ
       :|  \|  .i  イ |
        |\ /   人  .\!
        |  \___/  \__/:
         |        /
         |         /

602 ◆.mbjSZIPUc:2010/08/21(土) 22:54:14 ID:o8QAXTVY

      /       /     />―――――- 、.、 ヽ
.    ,′    /      /´  _ -―――- 、jr 、 ヽ
    l     ,.' ムイ     ムィ´       ヽ  ヾヘ}  ',
    l    ,.ィォ      l´:|    !     ヽ  ヾ〉. !
    l   く,イ升      l   ハ、  l`ヽ    },ィ  ト、  l
    l   / ,イ !:     Tヽl.、 ヽ |  ヽ、 ィ´ヽ、!.、〉 l
    ll  / ム、Y!.     ト、! ``弋ト、   イ汝}f`!ムト、 !
    l! く,.イ ,r.、.}i      l くr'fc=.、      ー-='.l ハ  l  でも、天皇陛下がフットワークの軽いおかたで助かったわ。
    l!」|ゝ、込 l!     | 戈::ンj         l,イムjト、!
   ∠_ `ヽムへ、j      ト、_           `,./l. l ,': }  さっそく、自分のお抱え医師をこちらへ派遣してくれるそうよ。
 /´    `ヽヽ:ヽ ヽ、!   ハl´  ヽ.       ,. '´/ !|/イ ノ
./      ヽ! ',:{   '、   ト、 t_」_      /,イ ノ / ,′   国民の軽挙を戒める勅語も発表してくれるって。
′      {  }:l    ヽ  |     ``ヽ_,.イ/`ケ∨./
     ヽ  l. ヾヽヽ  /ヽ  !_____」 ハハ イ ∨
.      \l  ヽ::、 }/  ヽヘ、___ ヽ  /. ト、l!   l
、       `、  ヽ/    }r- 、__ヾ/ / /. / /  l
.ヽ       ヽ  /    /       ∨ / ,.イ}/   !



     ____
   /      \
  /         \
/           \   大津事件のときは御自らお詫びに足を運ばれたし、
|     \   ,_   |
/  u  ∩ノ ⊃―)/   まったくたいしたお人だお・・・
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /

603 ◆.mbjSZIPUc:2010/08/21(土) 22:55:18 ID:o8QAXTVY

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::


\\ \ r/       Y、ヽヽ l l l     _,;=--‐‐‐‐‐--=:;.._         / / /// / /
\\\ (´ ヘ   ,,    ,l、.ヽヽ l l,.-‐,.-'"            `ヾ,`"y;;;..,,,/ / /// / / /
\\\.l:::..   〃    ,l ヽ ヽ_,.-' ~ ,r'"        ,       `y l  j`゙‐ ,.// / / / /
\\\人::::::.     .,_j _ -'" ヾ / ,,-‐'゙'、 ヾ   V    ,.:-'"ヾ,   il  /    j` / / / /
\\\ Y `-'"=-   j'" l   ,,.::::,';'",..:‐-,. `: ヾ    ,;' ; "``v   l /   /   / / /
\\\\ !,_      /  ゝ-''"  | '"    `、`;    ,'., '      l:::::::.../     / /
\\\\ I_ =='" ," _-'" .ヘ_,- |       `y;   ;.,'       .l!::::::::::::...      /
\\\\/Y    .j'" _,.-'/ ,/  ,i  , '",二二,ヽ,l.!  !!,,====:.y-;,l!y-;,:,,__
\\\/  l ;, l, ,,lv'"  /"/, '"`,!_r.r'"::::::::::::::``y'⌒.y:::::::::::::::::::`yi'/z l  `l‐-
\\_/ _,ゝ-/ i ミ:!   /"/.l /'"l  !:::::::::::::::::::::| /~~ヽ,::::::::::::::::::::,ll υ ,,i ,!i.、,  j
  , -‐'" _,,,,',y,,___,l.  /"/ .l /.,_Ti .!、:::::::::::::::::::リ   !k:::::::::::::::::::ll' ,// l i
../ __,. . /;;     `<,` y'  .ヽ.`y'l.`k"===="     `====" l ,y/  l l
'"´   / /;;  ,,___  ,j_,..l'/  .l`'"`''l,._     , ,!   、     ,,/`'"   .l l   これは痛い、痛すぎるぞい。
    ,l  /      `"lr_ilヽ、/ |   l i_,..;;:::∠.(,_ .   ,._ )ヽ;:;:;,.l!      l l
_,.==,l      ,,___  /`'"/  ,,,;;;;;;;'"`'"     l !`-'' "~     `ヾ;;,    l l  大津事件に続いてこの有様じゃあ、
,./-‐メ    ,,    `i / ,.;;;"        _,,,;;J;;;;ヾ;;;;;;;,,..,.,.,     `
|.|     / =--,‐"i  .,,;;"       _,,,;;'"         `':;;;;          わが国はVIPの警護もロクにできん
.l.|     ヾ __,,,,.....ノヘ幺      ,;:::'"    /,,,...:;;      ミ ゙`;;,
 \_,,,,... -‐`'"il  ,,i  彡    ,,,,,;:::" ノ,,             ミ           三流国でございますと言っとるようなもんじゃ。
  °          彡  ,.;;;::''"     ;,,.             ;;;"
              '"~         ;;;            ;::"



      ,ゝ:;:l´    i::::::::::::::::::::::::::::::::::i
     '´ /l (     ヽ、::::::::::::::::::::::::::::::l
       ! | ヽー‐-‐   `i:::::::;;::::::::::::::::::l
 :: ;;; ,,    l        !:/´`ヽ:::::::::::::|    全権の遭難が原因で講和会議が決裂したとなれば
  :::;;;;ヽ   l ミ=-‐'    ,'   l::::::::::::/    全世界の笑いもの・・・
   ヾ::::::)  l       i ー-‐'ヾ:::::::く
   ノ;::ノ   「       '     〉;;;,-‐L    こりゃあ、一刻も早く休戦を結んで、
   ヾ::)   ヽ-┬┬ ' >     ./く    \  何がなんでも講和を成立させにゃなりませんな。
     ゙・━  ゝ┴┴ '   ,/   ヽ、
          ヽ__,,,..-‐ '´ /    | ヽ-‐ '´



:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

604 ◆.mbjSZIPUc:2010/08/21(土) 22:56:14 ID:o8QAXTVY

┌─────────────┐
│数日後、李鴻章の宿泊所  .....│
└─────────────┘


                    (二二二ニ/二二ニ/二|二二ヽ二ヽ二ニニ)
                    //_/__//_/__//_/| |ヽ_ヽヽ_ヽヽ_ヽヽ
                   //_/__//_/__//_/_| |__ヽ_ヽヽ_ヽヽ_ヽヽ
                   //_/__//_/__//_/__| |_ヽ_ヽヽ__ヽヽ_ヽヽ
   二二二ニ/二二ニ/二二二//_/__//_/__//_/_| |__ヽ_ヽヽ__ヽヽ_ヽヽヽ二二ヽ二二ヽ二二ヽ二二ヽ
   //_/__//_/__//_/__///_/_//_/__//_/_ | |___ヽ_ヽヽ_ヽヽ_ヽヽヽヽ_ヽヽ_ヽヽ_ヽヽ_ヽヽ
  //_/__//_/__//_/__//○====○====○======.○=====○===○===○===○ヽヽ_ヽヽ_ヽヽ_ヽヽ_ヽヽ
  //_/__//_/__//_/__//_|   |┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬|__|_ヽヽ_ヽヽ_ヽヽ_ヽヽ_ヽヽ
 ○====○====○====○===.|   |││││││││││││││││||  ||===○===○===○===○===○
                  |   |││││││││││││││││||  ||
                  |   |┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴||  ||
                  |   |┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬||__||
  ___________|   |││││││││││││││││|    |____________
  \/\/\/\/\/\|   |││││││││││││││││|    |\/\/\/\/\/\/
  /\/\/\/\/\/|   |││││││││││││││││|    |/\/\/\/\/\/\
  """ ̄ ̄ ̄'''''''''''''''""""" ̄""" ̄ ̄''''''''''""""""""""""""""""""""""""" ̄ ̄'''''''''"""" ̄ ̄ ̄ ̄"""""""""


          _ __
         /─二__─_
        //\二| / | |二 \
       / | <~ゝ 二二 ∠~> |
     _// _T|  ┐ l_ |T_,  |_
  _─|  |  `U-  / ) U  | |-、
 <_|  |  | 、   / ~   \  | | | >
   ─/_/ |  / ̄~\ __/~|  |_|-'
      |  |  | ,───-_ |  |
      |  | |/       | |  |
      |  | |     ___| /|  |    目がぁぁぁぁ、目がぁぁぁぁぁぁぁ!!
      |  | | _ ──     7   |
       |    |_/ ̄ ̄\_/   /
       |              /
       |              /
    ─/ ̄|_          _/\
       /|  ──────-/ λ

605 ◆.mbjSZIPUc:2010/08/21(土) 22:57:16 ID:o8QAXTVY

       |   ̄ ̄ ̄´   |::::::|
       |__ ,____ _>i!r、
       i!    }¨{    / ̄|7}
       \__ノ \__ノ  |'/    それキャラが違うし、
          |          ノ_
        \ ---    / }}_    しかも撃たれたわりに元気そうだし。
         入     //::::::}_
            /:::``-- '´-‐'::::::/: \
         |::::::::::::::l_v´_;:-‐'´: : : : ::\
         |:::::::::::::/l::::::::::::::ノ: : : : : : ::`、
         |::::::::::::l_}:::::::::::/: : : : : : : : : ::ヽ
         |::::::::::/::::::::::::::|: : : : : : : : : : : ::`、
         |::::::::/_}::::::::::::l: : : : : : : : : :_,.--}
         清国全権 李経方



           /‐-、__ -‐ニ\
             /匕辷ヽ | l rニソ__ヽ
         _ハ Oヘ     / O ,ハ
      r 7 / | ヽ ̄      、 ̄  ├- 、
       `  ‐┤          ̄ u | l レ'
           |      ^ ^  ヽ   「    向こうの送ってよこした医師がうまく処置してくれたからの・・・
 ̄ ̄ `ヽ.  __ト  /     ‐-、l  l |
       \  | | |⌒ヽ - '    | | |     あやうくヘブンへ行くところじゃったわい。
        \ | l | r' ̄ ̄ ̄`ヽ|  ∧ー‐ 、
∠二 ̄     l   l ,イ  ̄ ̄ ̄ ̄ノ  /ヽ    ヽ
    `ヽ     ヽ \__ノ⌒ ー´   /リ      l
               \      _ イ}/ /     ∧
   ――--=    ヽ二Tコエ二_/  /      / l\
           ̄\           /

606 ◆.mbjSZIPUc:2010/08/21(土) 22:58:06 ID:o8QAXTVY

 |              /             |
 |            /             |
 |           /     / ̄ ̄ ̄ | / ̄ ̄|
 |      ─ヽ─/────┤      |┤   |
 |     /   \        |      | |   |
  |    |  ̄\          |     /  |_/
  |     | / |       | |   ̄ ̄ ̄   \
  |     |  (                  /|
   |     |  |                 |   そうそう、今日の会議で向こうもずいぶん譲歩してきましたよ。
   |   /\                  /
    |  /              /  ̄ ̄7 /    ひとまずこれで休戦協定を結びました。
    |/               └──┘/
     |                    /      (死んでたらもっと譲歩が引き出せたかもしれないのに・・・)
     |      \            /
     |         ̄──____/
     | ̄──           |



       l                 |
      |┌─-______──~|  |
      |/               J  |  |
      |   -─_       _─-、 |  |
      | /\__/|   | |___∠ヽ \|
  __ ─|  「`--' _l __ /_`--' /   |─__
 (_ | |  | \ヽ ̄_/ ┐┌  \ ̄/ / | | | _)
   ̄ ─|  l  ̄            ̄  l  |─ ̄   ___       今ちょっとロクでもないこと考えたじゃろ・・・
        | | ┐ ,─     ─、  |  |_   / ヽ___ 入
     //|∩ |┐_ ヽ r _  l  |  |::: ─_|       l      しかし、このカードはまだまだ使えるぞ。
   /::/::/ /| /~  ───  \|   |   |\:::::::::|       /─、
   /::/::| 〈 | |┌──── ̄ 7|     l\\::::::\___//  \   これをタネに向こうからもっと譲歩を引き出すんじゃ。
  l:::l::::| ヽ  | ~| _____/ |   /|:::|::::::\:/     /    /─、
   \:::|  ) / /        丿  /:l::::|:::::::::/ \   /    /   l
   | \|__//~─- ̄ ̄──'  /::/::::l:::::/   l  /    /   /~l
   |  |   |─______─ ':::::/::/:∠_   |/   /   / /
   |  |─-|:::::::::\::::::::::::/:::::::://:::|   7\  l _/ |__/ /
   |  |   |─__ `──':::::::::::/::::::─\__l_ /        \/
   |/|   |  \:::: ̄ ̄ :::::::::/ ̄ ̄::::::::::::::|\       /|
   |/|   |    \::::::::::::::/\:::::::::::::::──| `───-/::::::|
              ̄ ̄ ̄    ̄ ̄ ̄~

607 ◆.mbjSZIPUc:2010/08/21(土) 22:58:57 ID:o8QAXTVY

   / ̄ >─ ̄ ̄-─ 、       ⊂二二⊃
   | ─ ̄         \
  /        ,──、 \   ⊂二二二⊃ ∩__
 /        /    \  \       ⊂二 __ \
.|       /  / ̄> |   \         | | ∠/
|     ─ ̄  / /,-、 \   \       ∪∩ ∩
|─ ̄ ̄    / /∠-'/   \  >─ ̄/ ̄─、 | |  | |
|__      ∨ / / /     V  |  l   / ∪ | |
|_   ̄`、      ̄ /      |   l  \/   / /
.|  ̄二二      ̄ ̄        \  \/    / /
 | /-'/               / \/\     ̄
  `, ̄  /   |     ̄──、  /      \
   \─'   /          \ \     \         平和を求めて講和交渉に臨み、テロで負傷した
  /| \   λ_ <     / ̄ ̄\ \     \        かわいそうなおじいさん・・・
. _ |  | \  l      /   / \ \    \
/ |  |  \ |___/   ─ '   / l       \      これを全世界にアピールするんじゃ。
|  |  |  | \ \_ _─ ̄   _/ |        \
.|  |  |  | \ \| \__ ─ ̄  _/         \_    何しろ向こうは世界の目をやたらと気にしとるからの・・・
.|  |  |  |   \ \    _─-          ─ ̄  \
 |  |  |  |  | \ \_/          ─ ̄\ \
 |  |  |  |  |   \           ─ ̄     \
  |  |  |  |  |  | \       / /|       |
  |  |  |  |  |   |  \___/ //      /
  |  |  |  |  |   |       \|/ />
   |  |  |  |  |   |


┌──────────────────────────────────────────┐
│事件から2週間ほど経った4月8日、李鴻章は交渉の席に復帰し、講和交渉が再び開始された。  ....│
└──────────────────────────────────────────┘

608 ◆.mbjSZIPUc:2010/08/21(土) 23:00:03 ID:o8QAXTVY


                「 ̄ ̄ ̄ ̄|   | ̄ ̄ ̄ ̄|   | ̄ ̄ ̄ ̄|
       _        |     |   |        |   |        |           _
     //|   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\     |\\
    ∠//l   /                                  \     |   ヽヽ
__| l/ | |__,/                                       \_,|    | |__
__| | /_| | /                                          \|    | |__
: : : : | |: : /´[王王三三三三三「 ̄ ̄ ̄ ̄l三三三三「 ̄ ̄ ̄ ̄|三三三三三王王l 、  | | : : : :
: : : : | |/    | lil|l|/ イ: : : : : :|     |: : : : : : :|     | : : :  |\|il| lil|    \| | : : : :
: : : : | |二二二|lil |i|/l | : : : : : |     |: : : : : : :|     | : : :  | l :|li|li ||二二二| | : : : :


                            __
                        ,. ´   `ヽ.
                / ̄`ヽ  /  , ‐ 、 , ‐'.
             /, ⌒ヽ i |  `⌒  ⌒i        では、他にも条項はあるが、
                { { 、__ノ ,ノ |^v=「  ̄`H´ ̄}
              い、 __ノ}:ーァ!  ヽ__ハ__,イ‐.、       1、朝鮮が独立国であることを認めること。
             ,ゝ、  ,イ.:|{`┐ ,. -‐〜ー〈:.:. :.\
            /. .:.:.`i_}.: :ヽ`ーV : : :, へ.:.::',:.:. :. :.ヽ,    2、遼東半島、台湾、澎湖諸島を日本に譲ること。
            / . : .:.:./´ _}ヽ : `!7 : /.:.::::,ハ.::}.:.:',:.l.:. :.',
          / :, -‐ァ´|  _」丿: : !{/iヽ.:.::/: :l/.:.:.:l/.:. : :′   3、日本に賠償金3億テール
.         / :/.:.:.:/ / 、 ―j.:. .: .:i―┼‐∨.:. .:. .:.:.:l:. : : : :i     (日本円で約3億円、現在の1兆円以上)
        |: : .:.:.:.i | ,l ̄l:.:. .: .:|__|__|:. :. :. .:.:.:|:. : : : :|
        |: : .:.:.:.l  l/ |  |.:. .: .:|   |   |:. :. :. .:.:.:|:. : : .:/   主なところではこんなところでどうじゃろうか?
.         \: .:.:.:\ \,.|  l.:. .: .:!__!__!:. :. :. .:.:.:!: : /
            `ー―→一'|  l:. .: .:|   |   |:. :. :. .:.:.:|/


                      O
                      |
                   ,. - ―┴‐-,、
                /―――‐ '´  ヽ
               /,rニ二!    /O7 ヽ
               ,! ヽOヽ    ヽ ̄/ i
               ! ヽ ̄/         |_
            <I´「|     /`ヽ      |」_I>
             ``| ヽ  / ー'`J ヽ  / |´
                 !  | |      ヽ  | |    ・・・まぁいいじゃろ。いろいろと不満は多いが、
              |   | r'⌒ヽ_/⌒ヽi、 | |
                 l   | |  ,rー ‐''^ヽ | | |    平和を愛するやさしいおじいさんのワシは
               ヽ  | ,レ-‐--、」 ,!   !
               ヽ  ヽ _ ノ⌒ー-'/   /    これでOKなのじゃよ。
                ヽ_         /
                 |[口]ヽー――i'´
 , ,、 ,、       ,.. -‐ '''i"´ ̄`\) ̄ ̄ `iヽ、
(。Y。V。,!     /| \O |           | O,ヽ、
..ヽ  /     /  |   `ー'           `ー' | ヽ
  |  |     /  .|    /|   _i⌒U⌒L    | ヽ
  |  |     /  ,/|   / |  (_  _ _|   |

609 ◆.mbjSZIPUc:2010/08/21(土) 23:01:12 ID:o8QAXTVY

┌─────────────────────────────────────────┐
│こうして、1895年(明治28年)4月17日 日清講和条約(下関条約)が締結された。       ......│
│しかし、悲劇の主人公を世界にアピールしてきた李鴻章の作戦はこのすぐ後に実を結んだ。    .│
└─────────────────────────────────────────┘

.    /: : /:: : : / : : : !:: : : : !: : !: : : ヽ:: : : : : ',
   /: : /: : : 斗--、 :|: : : : :|: : | ,ィT: ',: : :ヽ : !
   |: : |: : : : : |: /  \: : /|:.ィ: :ヽ: : :.|.: : : ト、:|
   |: : |: : : : /!/ ⌒ヽ| :/ |:./⌒ヽV: |.: : : | V
  < : 」_: : / 〈  ゚ |/  レ  ゚ ..}|:./ヽ: : |
  <:: |. 小{   _,,.. -    、-.,_  レ{: :.|ヽ:|  日本が遼東半島をぶんどっただと?
   厶ヘ ハ         、     {ハ/ V
      \_!      _ '     !     清は俺たち列強国が先に手をつけてたんだぞ!
        ヽ    /   `t   /
      ___,r| \  {    / /       ホントはウチが欲しいくらいだ。
    /:/::::| \  ヽ `_⌒ ィ ´
  /::::::/::::::|  \   ´ ∧>、        ちょっとは空気読めっつーの。
/:::::::::::/::::::::|    \  /  !\::`ー- 、
::::::::::::::/:::::::::∧    /二\ |::::::ヽ::::::::::::\
::::::::::::/::::::::::::::∧ヽ  /: : : : :}ヽ!::::::::::〉:::::::::::::::!
    ロシア皇帝 ニコライ2世
(父の死に伴い、皇帝に即位していた)

610 ◆.mbjSZIPUc:2010/08/21(土) 23:01:54 ID:o8QAXTVY

┌─────────────────────────────────┐
│清の首都、北京の喉元に位置する遼東半島を日本が支配することは、     .│
│微妙なパワーバランスを保ちながら中国を分け合ってきた列強にとって、     .│
│その既得権を揺るがす一大事だった。                         .│
└─────────────────────────────────┘

      /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : \
      /: : : : : : : : : : : : : : : : :.、: : : : : : : : ヽ
    /: : /:: : : / : : : !:: : : : !: : !: : : ヽ:: : : : : ',
    /: : /: : : 斗--、 :|: : : : :|: : | ,ィT: ',: : :ヽ : !
    |: : |: : : : : |: /  \: : /|: : r 、 : : :.|.: : : ト、:|
    |: : |: : : : /!/    | :/ |:.:(ヽ、`\:|.: : : | V
  < : 」_: : /  _   _|/   レ. \ \ \ : |         ウチが単独で遼東半島の中国返還を求めても
  <:: |. 小{  `゙''''''        ‐-\ \ \_         下心が見え見えだ。
    厶ヘ ハ U      、 r--‐-、 >、    `ヽ
      \_!          ' ` ‐-、 ``      `、     日本の進出に危機感を持ってる他の国を
  _, r´:/ : :| ヽ    r‐--っ   /\         `、    巻き込んでおいたほうがいいな・・・
 :.:.:.:./:.:.:.:.::| | \    ̄   /ヽ :`ヽ         ヽ
 :.:./:.:.:.:.:.:.:|  \ ヽ _ , ィ ´ |::.:.:ヽ: : `、        `、
 :/:.:.:.:.:.:.:.:.|    >-、ー_'/   !::.:.:.:.:ヽ: : ` 、 __ ___i__
 ヽ:.:.:.:.:.:./i!  /ヘ i. / 入  |\.:.:.:.:.ヽ;,r'`‐´_,,..---┴‐,
 .:.\/:.:.:.:!'! /ヽ、ヽrk'´:_,r、 イ:.:.:\/ _>-‐'´.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.l

611名無しのやる夫だお:2010/08/21(土) 23:01:58 ID:IQHe2LJc
本当に思慮の浅い愛国者というのはタチが悪い…

612 ◆.mbjSZIPUc:2010/08/21(土) 23:02:31 ID:o8QAXTVY

┌──────────────────────────────────────────┐
│こうして、ロシアは同盟を結んでいたフランスと、中国への野心を見せ始めていたドイツを加えた  ......│
│三国で遼東半島の中国返還を日本政府に要求した。これが三国干渉である。                  │
└──────────────────────────────────────────┘

.    /: : /:: : : / : : : !:: : : : !: : !: : : ヽ:: : : : : ',
   /: : /: : : : |: : : : :|: : : : :|: : | ,: : : ',: : :ヽ : :!
   |: : |: : : : : |: /  \: : /|:.: :: :ヽ: : :.|.: : : ト、:|
   |: : |: : : : /!jニニコ| :/ |:./iニニV: :|.: : : | V
  < : _: : : / 〈fエ:エi |/  レ fエエ) |./ヽ: : |
  <:: |. 小{              レ{:.| ヽ:|   キミたちやめたまえ、防衛の拠点を取られては清がかわいそうだろう。
   厶ヘ ハ       >     {ハ/ .V
      \_!   ☆          !       極東の平和を維持するために遼東半島を返還するんだ!
        ヽ     !ー―‐r   /
      ___,r| \  `ー―'  /         ドイツやフランスもそう言っているよ。
    /:/::::| \  ヽ _ ̄ ィ ´             (⌒)
  /::::::/::::::|  \   ´ ∧>、       ノ ~.レ-r┐、
/:::::::::::/::::::::|    \  /  !\::`ー- 、  ノ__  | .| | |

613 ◆.mbjSZIPUc:2010/08/21(土) 23:03:15 ID:o8QAXTVY

┌───────────────────────────────────┐
│大国である、ロシア、フランス、ドイツの三カ国の共同で出された返還要求に、     .│
│日本は抗うすべはなく、5月4日にこれを受諾することを決定した。          ....│
└───────────────────────────────────┘

              , '´r'⌒ヽ ̄>、
     _ , ―/  /r―‐ 、  r',ニヽ
    ´  ヽ /  u | r'⌒ヽ  レ‐、ト、ー-、
.        __/      V           ∨ \
    -―/ /|  U  ___    __!_/ \
      / /⌒ヽ__/:::::::::::::::::`ー':::::::::::::ヽ \_〉、_
     / イ { }`――、:::::::::::::::::::::ハ::::::::::::::/! { { /(( ( ヽ
     r「「Y^l ヽ///_ヽ;;;;;;;;;;;/  ヽ;;;;;;;;/l ト、__| | | |  !、ヽヽ      あの三カ国を敵に回してはわしらに
    /// / |   r,´――、_,ィ_ _) -――く`| | | } |  }_}
.    || || レ /        ┃       \ ̄ ̄  !   \     勝ち目はないわい・・・
.    | | || {Y __,rー‐┬┬―‐'´`ー―――r‐、l /   「`ヽ ̄ `ヽ
.    |   ヽ ∨ イ     ̄  ____r┐ /ィ′ |  |   ト、   l   悔しいが受諾するほかあるまい。
.    ヽ     ト、ヽ`ー――┴―┬r―‐'´ | ヽ、ー、_/l   l l   !
.     ヽ    |  \           U     | ,ハ    /   |   l
        l    ハ   \              /   l  /    /   /
        |  /      \            /    Y´     /

614 ◆.mbjSZIPUc:2010/08/21(土) 23:04:34 ID:o8QAXTVY

┌───────────────────────────────────────┐
│この三国干渉により、遼東半島の返還には応じたものの、当時の国家予算3年分に近い   .│
│3億円の賠償金によって、この国の仕組みは大きく変わっていくのだが               .│
│それはまた次回。                                               │
└───────────────────────────────────────┘


   /    /' /     / ,:'/,:
 ,:' /   ,: ' / ' / / ,:'/,   / / ,:'/,:
'  ,:   /'   / ̄ ̄∪\      /' /
' / ,'/,:   /(●)  (●).\  ' /
/,:     / (__人__)      \     やる夫の出番がほとんど無かったお・・・
/ ,:'/,  |   ` ⌒´    ∪    | ' /
 /    \      `       ,/' /
/  /'  /  ∪       \'/  /'
/ ,:'/,: | Y     ∪  |  |/ ,:'/,:
     ||∪       |  |



第18話 おわり

第19話へ続きます

615名無しのやる夫だお:2010/08/21(土) 23:05:25 ID:EGLH8zbA


616 ◆.mbjSZIPUc:2010/08/21(土) 23:06:27 ID:o8QAXTVY

最後の最後で間違えた・・・ 話数が違ってました。

>614

┌───────────────────────────────────────┐
│この三国干渉により、遼東半島の返還には応じたものの、当時の国家予算3年分に近い   .│
│3億円の賠償金によって、この国の仕組みは大きく変わっていくのだが               .│
│それはまた次回。                                               │
└───────────────────────────────────────┘


   /    /' /     / ,:'/,:
 ,:' /   ,: ' / ' / / ,:'/,   / / ,:'/,:
'  ,:   /'   / ̄ ̄∪\      /' /
' / ,'/,:   /(●)  (●).\  ' /
/,:     / (__人__)      \     やる夫の出番がほとんど無かったお・・・
/ ,:'/,  |   ` ⌒´    ∪    | ' /
 /    \      `       ,/' /
/  /'  /  ∪       \'/  /'
/ ,:'/,: | Y     ∪  |  |/ ,:'/,:
     ||∪       |  |



第17話 おわり

第18話へ続きます

617名無しのやる夫だお:2010/08/21(土) 23:06:55 ID:Jzc3oCW.
おつでしたぁ
ようやくやる夫の職もおちついてきたかな?

618名無しのやる夫だお:2010/08/21(土) 23:07:58 ID:xHcOZ4kA
乙でした
一連の流れが恐ろしく分かり易かったです!
李鴻章が撃たれてたとは知らなかったな〜

619 ◆.mbjSZIPUc:2010/08/21(土) 23:08:24 ID:o8QAXTVY
《やる夫の履歴書 ①》

1854年(安政元年)     江戸で生まれるが、すぐに養子に出される
   ↓
1864年(元治元年)   11才 横浜で英語を学ぶ
   ↓
1867年(慶応3年)   14才 アメリカへ留学するが、奴隷に売られる
   ↓
1868年(明治元年)   15才 帰国し、森有礼の家に居候
   ↓
1869年(明治2年)   16才 大学南校の英語教師になる
   ↓
1870年(明治3年)   17才 250両の借金を負ったあげく、教師を辞職、芸者のヒモになる。
   ↓
1871年(明治4年)   18才 高給で唐津の英語学校教師に招かれる。
                    すぐに借金を完済するが、婚約していた芸者には逃げられる。
   ↓
1872年(明治5年)   19才 唐津の英語学校教師を辞職。
                    東京へ戻って大蔵省に入るが、上司とケンカして辞職。
   ↓
1873年(明治6年)   20才 末松謙澄と新聞記事を翻訳して売る仕事を始めるが、しばらくして脚気を患う。
                    その後、森有礼の紹介で文部省に入り、モーレーの通訳として勤務。
   ↓

620 ◆.mbjSZIPUc:2010/08/21(土) 23:09:01 ID:o8QAXTVY
《やる夫の履歴書 ②》

1875年(明治8年)   22才 大阪英語学校校長に任命されるが、赴任する前に辞職。
   ↓
1876年(明治9年)   23才 仏教研究から足を洗い、東京英語学校教員になる。
                    西郷里ゆうと結婚。
   ↓
1877年(明治10年)  24才 教員を辞職し、長野県の家畜市場改良に取り組むが失敗。大金をドブに捨てる。
                    長男 是賢誕生、父親になる。
   ↓
1878年(明治11年)  25才 フルベッキの帰国にともない、神田淡路町に引っ越す。内務省の委嘱を受け、
                    翻訳をするかたわら、共立学校を再興し、校長となる。
   ↓
1880年(明治13年)  27才 銀相場に手を出し、大金をドブに捨てる。
   ↓
1881年(明治14年)  28才 相場の仲買店を経営、大金をドブに捨てる。
                    4月 文部省に採用される。
                    5月 農商務省へ異動。
   ↓
1884年(明治17年)  31才 農商務省工務局 商標登録所長になる。
   ↓
1885年(明治18年)  32才 農商務省工務局 商標登録所長兼専売特許所長
                    11月 商標登録・特許制度調査のため欧米へ出張
   ↓
1886年(明治19年)  33才 アメリカで制度調査に従事、その後ヨーロッパへ渡る。
                    11月 帰国
   ↓
1887年(明治20年)  34才 特許局が設立され、その局長に就任。
   ↓
1889年(明治22年)  36才  3月 東京農林学校校長を兼務
                    11月 ペルーのカラワクラ鉱山経営のためにペルーへ
   ↓
1890年(明治23年)  37才  1月 ペルーのリマに到着
                     2月  カラワクラ鉱山へ出発
                     3月  鉱山が廃鉱同然なことが判明
                     4月  帰国

621 ◆.mbjSZIPUc:2010/08/21(土) 23:09:25 ID:o8QAXTVY
《やる夫の履歴書③》

1892年(明治25年)  39才 手を出したあらゆる事業に失敗し、自宅を手放す。
                    6月 日本銀行建築所事務主任となる

1893年(明治26年)  40才 日本銀行に正式採用される。
                    9月 日本銀行西部支店長として下関へ赴任

622 ◆.mbjSZIPUc:2010/08/21(土) 23:10:40 ID:o8QAXTVY

┏                            ┓
┃  今回登場した主な人物(登場順)   ┃
┗                            ┛


川田小一郎 ─── 東方不敗マスター・アジア(機動武闘伝Gガンダム)

山本達雄 ─── できる夫(2ch)

高橋是清 ─── やる夫(2ch)

品川弥次郎 ─── フリーザ(DRAGON BALL)

松方正義 ─── ドズル・ザビ(機動戦士ガンダム)

大江卓 ─── ジョアン・レベロ(銀河英雄伝説)

大井憲太郎 ─── 範馬勇次郎(バキ)

竹内綱 ─── ホアン・ルイ(銀河英雄伝説)

末松謙澄 ─── 伊藤開司(カイジ)

中江兆民 ─── 糸色望(さよなら絶望先生)

623 ◆.mbjSZIPUc:2010/08/21(土) 23:11:19 ID:o8QAXTVY

山県有朋 ─── ケロロ軍曹(ケロロ軍曹)

有栖川宮威仁親王 ─── 西園寺世界(School Days)

ニコライ2世 ─── 伊藤誠(School Days)

河野広中 ─── 鳥坂センパイ(究極超人あーる)

樺山資紀 ─── ガルマ・ザビ(機動戦士ガンダム)

松田正久 ─── 古泉一樹(涼宮ハルヒの憂鬱)

陸奥宗光 ─── 後藤喜一(機動警察パトレイバー)

原敬 ─── 涼宮ハルヒ(涼宮ハルヒの憂鬱)

西郷従道 ─── ジュドー・アーシタ(機動戦士ガンダムΖΖ)

伊藤博文 ─── 亀仙人(DRAGON BALL)

624名無しのやる夫だお:2010/08/21(土) 23:11:43 ID:m682EJAY
乙でした。
やっと、ここまで来たか。これでも、まだまだ先があるとか…w

625 ◆.mbjSZIPUc:2010/08/21(土) 23:11:43 ID:o8QAXTVY

後藤象二郎 ─── 象(哺乳綱ゾウ目)

黒田清隆 ─── モナー(2ch)

星亨 ─── 少佐(HELLSING)

ウィッテ ─── 狩魔冥(逆転裁判)

川上操六 ─── 荒川茂樹(機動警察パトレイバー)

大隈重信 ─── 真紅(Rozen Maiden)

李鴻章 ─── ファーザー(神聖モテモテ王国)

李経方 ─── オンナスキー(神聖モテモテ王国)

626名無しのやる夫だお:2010/08/21(土) 23:14:12 ID:5VCQuvHs
>>625
哺乳綱ゾウ目ってww
もう怒った象とかも一応あるのに

627名無しのやる夫だお:2010/08/21(土) 23:17:54 ID:IQHe2LJc
乙です。
あの事件の時、やる夫は現場に居たんですね。
個人に視点を当てると意外な人間関係も見えて、面白かったです。

628 ◆.mbjSZIPUc:2010/08/21(土) 23:22:29 ID:o8QAXTVY

       / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
    /             \
   /                  ヽ   / ̄ ̄ ̄\ミ
    l:::::::::.                  | /   ●    \
    |::::::::::   (●)     (●)   | \        /   今日もご覧いただき、ありがとうございました。
   |:::::::::::::::::   \___/     |   \/ ̄\/
    ヽ:::::::::::::::::::.  \/     ノ    \ /


       / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
     /             \   今、やる夫は40才だからこれでだいたい半分だね。
   /                  ヽ
    l::::                  ::::|  筆者は当初の計画では、17話で最後まで行けると
    |:::::    (●)     (●)  :::::|
    |::::::::    \___/   :::::::|  思っていたらしいよ。
    ヽ:::::::::.     \/    ::::::::ノ


       / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
     /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
    /::::::::::::::::::::::::::::::::::::   ...::::ヽ     さて、次回は9月4日(土) 21:00から投下したいと思う・・・
     l::::::::::::::::::::::  \,, ,,/  ...::::|
     |::::::::::::::::: (●)  / ̄ ̄ヽ.::|     たぶんできると思う・・・、できるんじゃないかな・・・
   ./|::::::::::::::::::. \_/  v c,.jヽ='"
 /゙^⌒ヽ、, へ、  /    ノー'ぅ' J     延期の時はここでお知らせします。
/       i   '⌒ヽ   /----''゙ヽ__
             ヽ / ///  ヽ
              iノ '⌒''"゙⌒^`  〉

629名無しのやる夫だお:2010/08/21(土) 23:23:00 ID:zig1AqKQ
乙です
没年から計算してまだ半分wwwwww

630名無しのやる夫だお:2010/08/22(日) 00:32:17 ID:Jluk.KKM
おつでした!
今回は結構めまぐるしい展開でしたね

631名無しのやる夫だお:2010/08/22(日) 01:14:17 ID:jchw.e.E
年齢的時間から言えば、確かに半分だけど、
日本中を巻き込んだ やる夫 無双展開はこれから始まるのだから、むしろここからが本番じゃないか?ww

632名無しのやる夫だお:2010/08/22(日) 09:34:21 ID:jAHJ44Ns
確かに展開想像すると、まだプロローグなのかw

633名無しのやる夫だお:2010/08/22(日) 10:08:58 ID:BXQt0wuU
乙でした。
なんかもう大分進んでたと思ったけど、年齢的にまだ半分ww
そして、今回下関が割とメインでちょっとうれしかった俺長州人。

634名無しのやる夫だお:2010/08/22(日) 10:09:03 ID:Uhe2u3D6
乙でした

流れがわかりやすいな

635名無しのやる夫だお:2010/08/22(日) 12:02:52 ID:so04l8JU
乙でした。
やる夫はほんといろんなことに関わってるなぁ。

636名無しのやる夫だお:2010/08/22(日) 18:55:28 ID:tCH0zFZ.
乙でした
>>560>>573
荒川さんw

637名無しのやる夫だお:2010/08/24(火) 22:03:19 ID:3xjenxpQ
やる夫自身だけでなく、この時代はホントに色んな事があったんだな
しかしこれでもまだ半分というのが恐ろしい

638名無しのやる夫だお:2010/08/24(火) 22:09:36 ID:gw/mRT0I
是清さん…… 今、リアルタイムで円高が急激に進んでいます……でも財務相は何もしようとしません……。
マジで戻ってきてください…………。

639名無しのやる夫だお:2010/08/24(火) 22:14:43 ID:9xLeQR5k
何もしてないのが財務大臣だけではないところが
救われん…

640名無しのやる夫だお:2010/08/24(火) 22:59:16 ID:bWaJw8sQ
乗数効果も知らないで財務大臣やってたのが今総理やってんですもの・・・もうやだ
今市場介入しないでいつやるのだってぐらい日銀のいいなりすぎ

641名無しのやる夫だお:2010/09/03(金) 01:25:53 ID:aVV9qFXQ
鳥坂先輩が河野広中とは配役の妙

642 ◆.mbjSZIPUc:2010/09/04(土) 21:02:42 ID:fttl2OmM



      / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
    /             \
   /                  ヽ
    l:::::::::.                  |  今回も何とか予定通り完成したよ。
    |::::::::::   (●)     (●)   |
   |:::::::::::::::::   \___/     |  いつもより野球ネタ増量でお送りするね。
    ヽ:::::::::::::::::::.  \/     ノ



              / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
          /              \
         /              ヽ
   / ̄\ l      \,, ,,/      |
  ,┤    ト |    (●)     (●)   |  やる夫が高橋是清になるようです
 |  \_/  ヽ     \___/     |
 |   __( ̄ |    \/     ノ   始まるよ!
 ヽ___) ノ


このお話は「A.A.Collection」さんがまとめて下さっています。

ttp://www17.atpages.jp/~aacollection/

643 ◆.mbjSZIPUc:2010/09/04(土) 21:03:28 ID:fttl2OmM
《やる夫の履歴書 ①》

1854年(安政元年)     江戸で生まれるが、すぐに養子に出される
   ↓
1864年(元治元年)   11才 横浜で英語を学ぶ
   ↓
1867年(慶応3年)   14才 アメリカへ留学するが、奴隷に売られる
   ↓
1868年(明治元年)   15才 帰国し、森有礼の家に居候
   ↓
1869年(明治2年)   16才 大学南校の英語教師になる
   ↓
1870年(明治3年)   17才 250両の借金を負ったあげく、教師を辞職、芸者のヒモになる。
   ↓
1871年(明治4年)   18才 高給で唐津の英語学校教師に招かれる。
                    すぐに借金を完済するが、婚約していた芸者には逃げられる。
   ↓
1872年(明治5年)   19才 唐津の英語学校教師を辞職。
                    東京へ戻って大蔵省に入るが、上司とケンカして辞職。
   ↓
1873年(明治6年)   20才 末松謙澄と新聞記事を翻訳して売る仕事を始めるが、しばらくして脚気を患う。
                    その後、森有礼の紹介で文部省に入り、モーレーの通訳として勤務。
   ↓

644 ◆.mbjSZIPUc:2010/09/04(土) 21:03:52 ID:fttl2OmM
《やる夫の履歴書 ②》

1875年(明治8年)   22才 大阪英語学校校長に任命されるが、赴任する前に辞職。
   ↓
1876年(明治9年)   23才 仏教研究から足を洗い、東京英語学校教員になる。
                    西郷里ゆうと結婚。
   ↓
1877年(明治10年)  24才 教員を辞職し、長野県の家畜市場改良に取り組むが失敗。大金をドブに捨てる。
                    長男 是賢誕生、父親になる。
   ↓
1878年(明治11年)  25才 フルベッキの帰国にともない、神田淡路町に引っ越す。内務省の委嘱を受け、
                    翻訳をするかたわら、共立学校を再興し、校長となる。
   ↓
1880年(明治13年)  27才 銀相場に手を出し、大金をドブに捨てる。
   ↓
1881年(明治14年)  28才 相場の仲買店を経営、大金をドブに捨てる。
                    4月 文部省に採用される。
                    5月 農商務省へ異動。
   ↓
1884年(明治17年)  31才 農商務省工務局 商標登録所長になる。
   ↓
1885年(明治18年)  32才 農商務省工務局 商標登録所長兼専売特許所長
                    11月 商標登録・特許制度調査のため欧米へ出張
   ↓
1886年(明治19年)  33才 アメリカで制度調査に従事、その後ヨーロッパへ渡る。
                    11月 帰国
   ↓
1887年(明治20年)  34才 特許局が設立され、その局長に就任。
   ↓
1889年(明治22年)  36才  3月 東京農林学校校長を兼務
                    11月 ペルーのカラワクラ鉱山経営のためにペルーへ
   ↓
1890年(明治23年)  37才  1月 ペルーのリマに到着
                     2月  カラワクラ鉱山へ出発
                     3月  鉱山が廃鉱同然なことが判明
                     4月  帰国

645 ◆.mbjSZIPUc:2010/09/04(土) 21:04:10 ID:fttl2OmM
《やる夫の履歴書③》

1892年(明治25年)  39才 手を出したあらゆる事業に失敗し、自宅を手放す。
                    6月 日本銀行建築所事務主任となる

1893年(明治26年)  40才 日本銀行に正式採用される。
                    9月 日本銀行西部支店長として下関へ赴任

646 ◆.mbjSZIPUc:2010/09/04(土) 21:04:51 ID:fttl2OmM

┌──────────────────┐
│やる夫が高橋是清になるようです       │
│        第18話 横浜正金銀行   ..│
└──────────────────┘

647 ◆.mbjSZIPUc:2010/09/04(土) 21:05:29 ID:fttl2OmM


┌────────────────────────────────────┐
│下関条約が締結されてしばらく経った頃、やる夫は川田日銀総裁に呼び出され、   ...│
│横浜正金銀行本店支配人を命じられた。                           ..│
└────────────────────────────────────┘

                          \.      |
________   ________.    | ̄ ̄| |
| //. .:; ||      ||   |   |.  |.  |  |   |    | |. l二| ̄ ̄|| ̄ ̄|
|.//   .||      ||   |   |.  |.  |  |   |__| |   |    ||    |
|     ||      ||   |   |.  |.  |/  ./.    |   |    ||    |
|     ||      ||   |   |.  |/    /       \.  |l   . ||    |
|     ||      ||   |   | /    /         .\|    ||    |
|     ||      ||   |  /    /              \  ||.   ]|
|      〔i|      ||   |,/    /                     \||    |
|     ||   // ||       /                   .\  |
|     ||.  //./      /                          \,|
|     || . /      /                             \
|     ||/     /
|    ./ '       /         ____
|   /        /         /      \ ( ;;;;(
|,/        /            /  _ノ  ヽ__\) ;;;;)
        /          /    (─)  (─ /;;/  横浜正金銀行、
      /          |       (__人__) l;;,´|
    /            ./      ∩ ノ)━・'/    いったいどんなところなんだお・・・
.  /              (  \ / _ノ´.|  |
./               .\  "  /__|  |
                   \ /___ /

648 ◆.mbjSZIPUc:2010/09/04(土) 21:05:55 ID:fttl2OmM

               ___
            /      \
           /_,ノ   \  \
          / (ー)  (ー)   \
           |      '         |  ふぅ・・・
   ,'⌒ _ \   ⊂ニニ⊃   /
   ヽ_ノ   /          \
            山本達雄



               ____
             /      \
           /   ⌒   ⌒\    あれ、山本さん、ため息なんかついちゃって
          /   ( ●) ( ●)ヽ
            l      ⌒(__人__)⌒ |   いったいどうしたんだお?
          \     ` ⌒´   /
          /             ヽ

649 ◆.mbjSZIPUc:2010/09/04(土) 21:06:19 ID:fttl2OmM

         ____
       /     \
.    /   ノ '  ヽ\
.  / /)(ー) (ー)u\  ああ、やる夫さんですか、
  | / .イ    '       |
.   /,'才.ミ).  ⊂つ  /   実はさっき総裁から異動の命令を受けましてね・・・
.   | ≧シ'        \
 /\ ヽ          ヽ



           ____
         /       \
        /   ─   ― ヽ
      /    ( ●)  ( ●)'   山本さんも異動かお、
      |        (__人__)   |
      \       ` ⌒´  ,/   いったいどこへ行くんだお?
      /      ー‐   ヽ

650 ◆.mbjSZIPUc:2010/09/04(土) 21:06:43 ID:fttl2OmM

           ____
         /     \
       / _,ノ  ⌒ \
.     /   (一)  (ー)   \  それが、横浜正金銀行なんですよ、
.      |        ´    ij  |
     \     ⊂つ     /  なんでよりによってあんな所に・・・
     /           \



             ____
            /⌒  ⌒\
          。o(゜>)  (<゜)o 。        なんだ、山本さんも正金かお!
         /::::::⌒(__人__)⌒::::: \
          |     |r┬-|     |   て    知り合いと一緒なんてラッキーだお!!
         \      `ー'´     /( `´) そ
        /           \ノ ノミ
        |\ \・      ・ \____ノ

651 ◆.mbjSZIPUc:2010/09/04(土) 21:07:11 ID:fttl2OmM

         ____
       /     \
      / _,ノ    \ \
    /  (●)   (●) \  ラッキーって・・・ やる夫さんあそこがどんな所か
    |      ´       |
    \      ⌒     /  分かって言ってるんですか?



               ____
             /      \
           / ─    ─ \
          /   (●)  (●)  \   正金銀行と言えば、海外との貿易をしやすくするために
            |      (__人__)     |
          \     `⌒´    ,/    民間と共同で政府が作った銀行じゃないのかお?
          /     ー‐    \

652 ◆.mbjSZIPUc:2010/09/04(土) 21:07:44 ID:fttl2OmM

            ____
           /     \
          /  \   /\     そうです、国内は日銀、国外は正金の2枚看板で
        /   (●)  (●) \
      |         ´     |    経済をリードするには、両者の連携はとても大事なんです。
      \       ⌒    /
    / ̄ ̄ヽ           \
   (「    `rノ          \
    ヽ   ノ              \
     |   |             「\   \



         ____
       /      \
      / ─    ─ \
    /   (●)  (●)  \   だから、日銀の職員を何人か出向させて、
    |      (__人__)     |
     \    ` ⌒´    ,/   両者の連絡調整をさせているわけじゃないかお?
     /⌒ヽ   ー‐    ィヽ
    /      ,⊆ニ_ヽ、  |
   /    / r─--⊃、  |
   | ヽ,.イ   `二ニニうヽ. |

653名無しのやる夫だお:2010/09/04(土) 21:07:57 ID:hj9sp8ss
野球ネタに期待!

654 ◆.mbjSZIPUc:2010/09/04(土) 21:08:17 ID:fttl2OmM

         ____
       /     \
.    /   ノ '  ヽ\     でも、正金生え抜きの職員にしてみれば、
.  / /)(ー) (ー)u\
  | / .イ    '       |   出向の職員にあれこれ口出しされるのはいい気分じゃない・・・
.   /,'才.ミ).  ⊂つ  /
.   | ≧シ'        \
 /\ ヽ          ヽ


           ____
         /      \
        /   /   \\
      /    (●)  (●) \
      |     (__人__)   |   まぁ、確かにそうかもしれないけど・・・
       \     ` ⌒´   ,/
      ノ      ー‐   \

655 ◆.mbjSZIPUc:2010/09/04(土) 21:08:57 ID:fttl2OmM

        ___
       /      \
     /   ⌒  ⌒ \    我々の前任者も使いっ走りみたいな仕事しかさせてもらえず、
    /   ( ー)  (ー) ヽ
    |  u   ___`___     |   ストレスで酒浸りになり早死にしたって話ですよ・・・
    ヽ、    `ー '´   /
 ⊂⌒ヽ 〉         く /⌒つ
   \ ヽ  /      \ ヽ /



       ____
     /      \
   /  _ノ  ヽ、_  \
  / o゚((●)) ((●))゚o \
  |     (__人__)     |   やる夫たちはそんな環境へ送り込まれるのかお・・・
  \     ` ⌒´     /

656 ◆.mbjS