■掲示板に戻る■ ■過去ログ倉庫一覧■

【作者・評価人】やる夫スレを評価するスレ その20【募集中】
1名無しのやる夫だお:2010/06/17(木) 23:22:25 ID:z8nmwJ02

ここは、作者さんから依頼を受けたスレを評価したい、
という方が評価する場所です。

基本的には依頼された作品(過去に依頼・評価された作品でも可)を評価することにします。
. ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  |  評価を依頼したい作者様へ
  \__  ______________
      ∨
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━───

    ●作品名とその作品のアドレスを書いて下さい。(必須)
     ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
     (2スレ目、3スレ目…とおもちの方は、現行スレだけでなく1スレ目もあると助かります)

    ●出来ればどのような方針が良いか
      □評価方針   甘口・辛口・おまかせ
      □評価スタイル   AA付・文章のみ・おまかせ
      □AAの改変具体例   必要・不要・おまかせ
      □その他要望・見てほしいポイント等
        ※この辺りを具体的に表示しておくと評価する側もやりやすいかも?


    ●話の流れで自分の依頼が忘れられてそうな場合は正直に言いましょう。


    ●評価されるまで時間がかかることがありますが(特に長編)、ゆっくりお待ち下さい。


    ●評価人はあくまで一個人として評価をしています。


    ●一度評価してもらった作品に再度評価依頼するのもオッケーです。
      以前もらった評価への誘導があればなお良いかもしれません。


    ●評価依頼の際には、酉などで自己証明しておくと評価人も安心して評価出来ます。
      酉をお持ちでない作者様は、IDが変わらないうちに依頼すると皆ハッピーです。



   思ったような評価ではなくてもあまり気にせず、あくまで参考程度とお考えください。
                               ~~~~~~~~~~~~~~~~~
   評価が散々でも気にするなよ。君ならきっと良い作品が書けるさ。
                                                        ┃
                          ───━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛



  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  |  評価をしてくださる方へ
  \__  ______________
       ∨
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━───

    ●作品を少なくとも一度は読んでから評価する。
      ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

    ●辛口依頼をされていない場合、辛口は遠慮しておきましょう。
                ※また辛口と悪口は違います。ご注意ください。
                    ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

    ●評価の仕方は基本的に自由です。気軽に評価していってね!!


   以上を心がけましょう。
                                                        ┃
                          ───━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


また評価人評価はここではご遠慮ください。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

評価人随時募集中。1作品のみ評価とかOKなので気軽にどうぞ。

他の方が評価した作品を再評価、もOKです。


なお、次スレは>>990を踏んだ方が立ててください。
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
皆様のご協力をお願いします。

2名無しのやる夫だお:2010/06/17(木) 23:23:05 ID:z8nmwJ02

    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    |   前スレ (その19)
    \
      ̄ ̄ ̄|/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
【作者・評価人】やる夫スレを評価するスレ その19【募集中】
ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1272452856/



   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   |  過去スレ
   \
     ̄ ̄ ̄|/ ̄ ̄ ̄ ̄

【金糸雀と】やる夫スレを評価するスレ【その他が】
ttp://yy700.60.kg/test/read.cgi/yaruo/1235999157/

【依頼】やる夫スレを評価するスレ その2【お待ちしてます】
ttp://yy700.60.kg/test/read.cgi/yaruo/1236753483/

【作者・評価人】やる夫スレを評価するスレ その3【募集中】
ttp://yy700.60.kg/test/read.cgi/yaruo/1238030319/

【作者・評価人】やる夫スレを評価するスレ その4【募集中】
ttp://yy700.60.kg/test/read.cgi/yaruo/1242173154/

【作者・評価人】やる夫スレを評価するスレ その5【募集中】
ttp://yy700.60.kg/test/read.cgi/yaruo/1244051236/

【作者・評価人】やる夫スレを評価するスレ その6【募集中】
ttp://yy700.60.kg/test/read.cgi/yaruo/1245414754/

【作者・評価人】やる夫スレを評価するスレ その7【募集中】
ttp://yy700.60.kg/test/read.cgi/yaruo/1246892325/

【作者・評価人】やる夫スレを評価するスレ その8【募集中】
ttp://yy700.60.kg/test/read.cgi/yaruo/1248240682/

【作者・評価人】やる夫スレを評価するスレ その9【募集中】
ttp://yy700.60.kg/test/read.cgi/yaruo/1249748140/

【作者・評価人】やる夫スレを評価するスレ その10【募集中】
ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1250756053/

【作者・評価人】やる夫スレを評価するスレ その11【募集中】
ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1254940811/

【作者・評価人】やる夫スレを評価するスレ その12【募集中】
ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1256501092/

【作者・評価人】やる夫スレを評価するスレ その13【募集中】
ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1260197757/

【作者・評価人】やる夫スレを評価するスレ その14【募集中】
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1263285718/

【作者・評価人】やる夫スレを評価するスレ その15【募集中】
ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1264853909/

【作者・評価人】やる夫スレを評価するスレ その16【募集中】
ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1266030149/

【作者・評価人】やる夫スレを評価するスレ その17【募集中】
ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1267194320/

【作者・評価人】やる夫スレを評価するスレ その17【募集中】(実質18)
ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1270048498/

3名無しのやる夫だお:2010/06/17(木) 23:23:27 ID:z8nmwJ02
◇やる夫のグローランサー
  依頼レス⇒ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1270048498/256

◇契約者やらない夫  ―荒野の春紫苑―
  依頼レス⇒ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1270048498/581

◇やる夫が悪魔を喚んだようです
  依頼レス⇒ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1270048498/785

◇やらない子のペルソナ3ポータブル            : 再評価依頼
  依頼レス⇒ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1270048498/898

◇やる夫がDQN高校で野球をするようです
  依頼レス⇒ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1270048498/920

◇やる夫のアンリミテッド:サガ
  依頼レス⇒ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1272452856/48

◇『少女の願い』 『王様「本気で魔王を倒す」勇者「え?」』※酉なし
  依頼レス⇒ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1272452856/107

◇【絵巻】百八星が梁山泊に集うようです【水滸伝】
  依頼レス⇒ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1272452856/345

◇『デュエル・マスターズ』めぐるはDMをやるようです
  依頼レス⇒ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1272452856/346

◇「やる夫は空を救うようです」
  依頼レス⇒ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1272452856/347

◇【アセリア】やる夫が永遠存在になる様です
  依頼レス⇒ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1272452856/380

◇やる夫達は嘘を重ねるようです: 再評価依頼
  依頼レス⇒ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1272452856/381

◇「やる夫とその他色んな方たち」※酉なし
  依頼レス⇒ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1272452856/382

◇【ペルソナ】やる夫は仮面の復讐者になるようです【だったらいいな】
  依頼レス⇒ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1272452856/632

◇【ヤマなし】やる夫とこなたの小話【オチなし】 再評価依頼
  依頼レス⇒ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1272452856/751

◇“やらない夫の仲間たちは奇妙な過去を持つそうです”
  依頼レス⇒ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1272452856/782

◇【戯曲】あっぱれやらない夫
  依頼レス⇒ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1272452856/822

◇電王になれるのは やる夫しかいないようです
  依頼レス⇒ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1272452856/853

◇やる夫は童貞社長のようです
  依頼レス⇒ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1272452856/859

◇【やる夫の】やる夫はなんでもない日々をすごすようです【日常】
  依頼レス⇒ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1272452856/860

◇【ドラクエⅢ】翠星夫は証明するようです【DQ3SFC】
  依頼レス⇒ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1272452856/863

◇やる夫は剣を抜いたようです
  依頼レス⇒ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1272452856/909

◇『水銀燈はやる夫と───』※酉なし(自スレで本人証明有り)
  依頼レス⇒ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1272452856/911

◇【パワポケ9】風来坊は商店街を通りすがるようです【やる夫】
  依頼レス⇒ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1272452856/946

◇やる夫はローゼンさん家の家政夫になるようです 再評価依頼
  依頼レス⇒ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1272452856/947

4名無しのやる夫だお:2010/06/17(木) 23:24:12 ID:z8nmwJ02
ヤバイちょっとミスった>>3が現行の依頼待ちです
以上でテンプレ張り終了です

5名無しのやる夫だお:2010/06/17(木) 23:27:47 ID:z8nmwJ02
他に透過する人が居ないならば30分から投下しようと思います

6名無しのやる夫だお:2010/06/17(木) 23:30:32 ID:z8nmwJ02

   / ̄ ̄\
  / _ノ  ヽ、_ \
. | ( ●)(● ) |    それでは早速評価させてもらいます。
. |  (__人__)  │
  |   `⌒ ´   |     AAは使い勝手のいいやらない夫を選びましたが、
.  |           |     私は初めての評価ですから前使ってた人がいたとしても別人です。
.  ヽ       /
   ヽ      /
   >     <
   |      |
    |      |



   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \       今回の依頼は
 |    ( ●)(●)      ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1270048498/256
. |     (__人__)      より 『やる夫のグローランサー』
  |     ` ⌒´ノ
.  |         }       原作はPSゲームの 『グローランサー』 。
.  ヽ        }       私はこのゲームは知らないし、このスレも見ていなかったことを最初に断っておきます。
   ヽ     ノ
   /    く__,-ュ__
   |    ___ 三)
    |    |       ̄

7名無しのやる夫だお:2010/06/17(木) 23:31:15 ID:z8nmwJ02

>>特に評価してもらいたい点は

・原作を知らない者でも、世界観、ストーリーが把握できるか。
・逆に、原作を知っている人にとって、大幅な改編がしてあるが不快ではないか。
・AAの使い方は適切か。
・掴みはバッチリか。先が気になる始まり方になっているか。
・ヒロインをはじめとする女性陣は魅力的か。
・ヒロインが可愛いか。
・ヒロインに萌えるか。
・ヒロ(ry




     / ̄ ̄\
   /   _ノ  \      上記の評価して貰いたい点を気にしながら読んでみました。
   |    ( ●)(●
   |      (__人__)     『原作を知らない者でも、世界観、ストーリーが把握できるか』
.   |        ノ      との事ですのであえてwiki等で前情報を仕入れず行きました。
    |      ∩ ノ ⊃
  /     ./ _ノ      そのため 『原作を知っている人にとって、大幅な改編がしてあるが不快ではないか』
  (.  \ / ./_ノ │     については申し訳ないがお答え出来ません。
  \  “ /___|  |
.    \/ ___ /     それでは前置きはこれくらいにして評価に参りましょう。

8名無しのやる夫だお:2010/06/17(木) 23:31:44 ID:z8nmwJ02

      / ̄ ̄\ ( ;;;;(
    / ._ノ  ヽ、\) ;;;;)
    |  (⌒)(⌒)/;;/
    |  (__人__)l;;,´|        まず 『原作を知らない者でも、世界観、ストーリーが把握できるか』 について。
    | ./´ニト━・' .l
    | .l _ニソ    }        概ね問題ないと思います。
     /ヽ、_ノ    /
    __/  /    ノ__        ワケワカランわボケ!と言うことは無かったですし、
  / /  /       `ヽ.      本筋は比較的明瞭に描かれていると言えるのではないでしょうか。
  /´  ./       ,.  ヽ.
  ト、_,/.       |、  ヽ
   |         |/  /



     / ̄ ̄\
   /   _ノ  \
   |    ( ●)(●         ただコレはファンタジー作品であるためか、独自の単語が幾つか出てきます。
   |      (__人__)         その説明が不十分だと捉える原作未プレイの読者もいそうです。
.   |        ノ
    |      ∩ ノ ⊃         この部分は◆uvqeqFRAxIさんが読者層のメインターゲットをどこにおいているか、
  /     ./ _ノ          或いはどこまで広い読者層を望んでいるかによって評価が変わります。
  (.  \ / ./_ノ │
  \  “ /___|  |
.    \/ ___ /

9名無しのやる夫だお:2010/06/17(木) 23:32:13 ID:z8nmwJ02

   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ー)(ー)      説明が多くなれば原作未プレイ者には優しいが、
. |     (__人__)         経験者には説明過多でウザく思われるでしょう。
  |     ` ⌒´ノ
.  |       nl^l^l     そのバランスは非常に難しいもので私の手にはあまるため、
.  ヽ      |   ノ      原作未プレイ者にわかりやすくする方法を提示するだけ、とさせて頂きます。
   ヽ    ヽ く
   /     ヽ \



        / ̄ ̄\
      / _ノ  .ヽ、\
      |  (●)(●) |     まず地図の使用。これは既に実行されており、効果的だと思われます。
.      |  (__人__) .|     特に最近の投下は地図に現在位置が表示されるためわかりやすいです。
       |  . '´n`'  .ノ
       .ヽ .  | |  }      欲を言えば国名と町村名を区別した方がモアベターかと思います。
        ヽ.. ノ .ュノ       A国、とかB村、とかですね。
        / { ..ニj、
        |. | "ツ \
        |. | .l  |ヽ、二⌒)

10名無しのやる夫だお:2010/06/17(木) 23:32:52 ID:z8nmwJ02

     / ̄ ̄\
.   ./   _ノ  ヽ
    |    ( ●) (●)      何度も読み返す熱心な読者なら説明された用語の全てを覚えているでしょう。
    |      (__人__)  ∫
    |     `⌒´ノ ∬    ですが人によってはリアルタイム投下中にあの単語の意味なんだっけ?
.   ヽ         } | ̄|     となると読み返すのが面倒になり読むのを止める可能性があります。
     ヽ     ノ |_|)
____/      イー┘ |
| |  /  /     ___/
| |  /  /      |
| | (    ̄ ̄ ̄⌒ヽ
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
※用語が出てくる回毎にこうして欄外で説明するなどしては如何でしょうか?





   / ̄ ̄\
 / ノ  \ \
 |  (●)(●) |       とは言え全ての専門用語をそうするのはむしろマイナスでしょう。
. |  (__人__)  |
  |   ` ⌒´  ノ      グローシュなどは私も割とすぐに覚えましたし、
.  |         }      あまり出てこない単語等についてのみ説明を増やす程度で良いと思います。
.  ヽ        }
   ヽ     ノ       では次の部分に行きましょう。
   /    く
   |     \
    |    |ヽ、二⌒)

11名無しのやる夫だお:2010/06/17(木) 23:33:14 ID:z8nmwJ02

      / ̄ ̄\
    /   _ノ  \
    |    ( ●)(●)          『AAの使い方は適切か』 に関して。
   . |     (__人__)           大雑把に言えばおかしくて読みにくいところは無いと思います。
      |     ` ⌒´ノ
.     |         }           とは言えこれだけでは役に立たないでしょうから、幾つか感想を。
   .  ヽ        }
   _/⌒ヽ     ィ
 i'⌒゙l |   l         \__ィ〜っ
 |  |. |   |       ト、_"__冫く;'三}
 |  | ( " ̄⌒ヽ、 |____`ー‐"
 |.   ̄ ̄ ̄ ̄|ソノノ ̄`ヽ ̄⌒ヽ.'⌒lソ
 |        l  .| y  |_ィ   |  .||
 |        |  .|.|   |  |  |   ||
 |        |   |___|  |__|  ||
 |_______.|___(__゙)__{___゙)_||




          / ̄ ̄\
        / _ノ  ヽ、.\
          |  (●)(●) .|    地図などで囲み線を使用したAAで修正ドットが少々気になります。
        !  (__人__)  |    瑣末なことですが、評価するぞ!と言う視点だからか違和感を覚えました。
          , っ  `⌒´   |
       / ミ)      /     戦闘のシーンでもエフェクトと囲み線を使ったキャラAAを使っていますし、
      ./ ノゝ     /     ユニコードの2ドット空白を使用しては如何でしょうか?
      i レ'´      ヽ
      | |/|     | |

12名無しのやる夫だお:2010/06/17(木) 23:33:47 ID:z8nmwJ02

       / ̄ ̄\
     /     _ノ ヽ
     |     ( ●) |   『&愛thinsp;』 2ドットスペースです。修正ドットより1ドット少なく、
     |      (__人)           半角スペースと組み合わせると7、9、12等を埋められます。
     |        ⌒ノ
     ン        ノ    『&愛ensp;』   8ドットスペースです。2ドットスペースと組み合わせることで
    /⌒ヽ、    _ノ              半角スペース二つ分になるのが最大の武器だと思います。
   /   ノ \__ィ ´
  /  /    '|.        『』の中の愛を除くと使えます。
 (  y      |.
   \ \    |
    \ィン、__)、
     .|     ij ,ノ



               / ̄ ̄\
              _ノ  ヽ、  \      これらは半角スペースと違って行頭や連続で使ってもOKです。
            ( ●)( ●)   |      ただし容量が半角/全角スペースより大きいのでご注意下さい。
            (__人__)      | ../}
      _       ヽ`⌒ ´     | / /    __
   (^ヽ{ ヽ      {        ./ /  . / .ノ
 ( ̄ ヽ ヽ i      ヽ      / 厶- ´ /
.(二 ヽ i i |,r‐i    ノ.   ヽ /     /
  ヽ   /  ノ  /    r一'´ ー 、   ̄ ̄ ̄)
   i   {   イ―イ /   .`ー―. 、__ .〈 ̄ ̄
   ヽ. `ー '/   /           /\ \
      `ー '  ̄ ̄!           |  ヽノ

13名無しのやる夫だお:2010/06/17(木) 23:34:43 ID:z8nmwJ02

     / ̄ ̄\
   / ._ノ  ヽ、\
   |  (●)(●) |    なお(´д`)Editを使っているなら
   |  (__人__)  |
   |   ` ⌒´  }     『表示→エディタ→HTML実体文字参照』
    |         }
    ヽ      /     で(´д`)Edit上でも空白として表示出来ます。
    __ヽ    ノ__
  /         .ヽ   ズレ直しの際にはこのほうが分かりやすいと思いますよ。
  ||        ||
  ||        ||
  ||        ||



   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |   ( ●)(●)        少々話が脱線しましたね。
. |     (__人__). rm、
  |     ` ⌒´ノr川 ||     次は
.  |         },.!  ノ'     『掴みはバッチリか。先が気になる始まり方になっているか。』
.  ヽ        r / .|      について意見を述べさせてもらいます。
   ヽ     ノノ ノ
   /     / ./
   |      /
    |    i´

14名無しのやる夫だお:2010/06/17(木) 23:35:07 ID:z8nmwJ02

         / ̄ ̄\
       /   _ノ  \
       |    ( ⌒)(⌒)   各話の導入部は悪くないと思います。
          |     (__人__)
        |      ` ⌒´ノ   サブタイトルも最初に人を惹きつけるために
          ,|         }     苦労して考えてらっしゃるんだろうなと感じます。
       / ヽ       }
     く  く ヽ     ノ
       \ `'     く
        ヽ、      |
            |       |



          / ̄ ̄\
        / _ノ  ヽ、.\
          |  (●)(●) .|     元ネタが分からない人には意味不明かも知れませんが……
        !  (__人__)  |     万人に分かるネタにするとインパクトが弱そうですしね。
          , っ  `⌒´   |
       / ミ)      /
      ./ ノゝ     /      むしろ私が気になるのは各話の終わり方です。
      i レ'´      ヽ
      | |/|     | |

15名無しのやる夫だお:2010/06/17(木) 23:36:02 ID:z8nmwJ02

     / ̄ ̄\
   /   _ノ  \     投下終了後即座に番外編の解説に入っているようですが、
   |    ( ●)(●    これは投下終了が分かりにくいです。
   |      (__人__)
.   |        ノ    余韻や次への期待を感じさせるためにはその間に一呼吸欲しいですね。
    |      ∩ ノ ⊃
  /     ./ _ノ     現状はエピソードを切りの良いところで区切って「続きをお楽しみに!」、
  (.  \ / ./_ノ │    ではなく物語全体の出来た部分を投下しただけ、に見えるかも知れません。
  \  “ /___|  |
.    \/ ___ /



   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ●)(●)      連載物では『掴み』も大事ですが『引き』も大事です。
. |     (__人__)       一度掴んだ読者を簡単に離しては勿体無いです。
  |     ` ⌒´ノ
.  |         }       内容自体は次回も気になる展開が多いのに、
.  ヽ        }        いきなり楽屋オチに移行しては 『次回に繋がらない』 かと……
   ヽ     ノ
    i⌒\ ,__(‐- 、       内容だけではなく演出でも 『次回も見よう』 と思わせることが出来れば
    l \ 巛ー─;\      さらに魅力的な連載作品になるかと思います。
    | `ヽ-‐ーく_)
.    |      l

16名無しのやる夫だお:2010/06/17(木) 23:36:44 ID:z8nmwJ02

        ./ ̄ ̄\
      ./      \
      |     ー  ‐ i
      |   ( ●) ( ●)   以下のような効果線を利用すると 『今回は終了したな』 、と
      |     (__人__)    分かりやすいのではないかと思います。
      |      `⌒´i
      ヽ.       ノ
       ヽ     ノ
      /        \



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・                         おわり
・・・・・・・・・・・・・・・


                                                           / ̄ ̄\
                                                     /  \    \
                                                     (●)(● )  u. |
                                                        (__人__)  u   |
               あ、私の話自体はまだ続くんでもう少しだけお付き合い下さい。    (`⌒ ´     |
                                                     {         |
                                                     {      u. /
                                                      \     /
                                                      ノ     \

17名無しのやる夫だお:2010/06/17(木) 23:37:16 ID:z8nmwJ02

         / ̄ ̄\
       / ヽ、. _ノ \       それでは最後に、・ヒロインをはじめとする女性陣は魅力的か。
       |  (●)(●) |                     ・ヒロインが可愛いか。
       |  (__人__) |                     ・ヒロインに萌えるか。
          |   ` ⌒´  |                   ・ヒロ(ry
        |        }
        ヽ       }         依頼文から推測すると、ここが一番気になるようですね。
        人_____ノ"⌒ヽ
      /           \
     /            へ  \
     (  ヽγ⌒)     |  \   \
  ̄ ̄ ̄\__/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄



    /  ̄ ̄\
  /      ノ ヽ
  |::::::     (● )      私が読む時にはこの点を一番重視して読みました。
.  |:::::::::::   (__人)    そこで一番思ったことをハッキリ申し上げましょう。
   |::::::::::::::   ⌒ノ
.   |::::::::::::::    }
.   ヽ::::::::::::::    }
    ヽ::::::::::  ノ
    /:::::::::::: く
    |::::::::::::::  |
     |:::::::::::::::| |

18名無しのやる夫だお:2010/06/17(木) 23:38:02 ID:z8nmwJ02

           _ _____
         , ´        `ヽ
        /            ヽ
      . |      ,        l
       |  __ノ ,  ヽ、_ u |
       l  ( ● )   ( ●) |
       |                 l
         .l   ( __ 人___)   }   出てくる女がヤンデレばっかりじゃ個性が埋もれてしまいますよ!
        |    i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;i  |
        | U  l.r '⌒ ^⌒`j  .|    各ヒロイン独自の魅力はどこにあるんですか!?
    .    丶   ヾ-======'.  /
         ヽ    ` ⌒ ´  ハ
      _,./| ヽ`ー--‐ _´.. ‐''´  l \、
-‐ '''"  ̄ /  :|   ,ゝ=<      /    | `'''‐- 、.._
     /   !./l;';';';';';';\    ./    │   _
      _,> '´|l. ミ:ゝ、;';';_/,´\  ./|._ , --、 | i´!⌒!l  r:,=i
.     |     |:.l. /';';';';';|=  ヽ/:.| .|l⌒l lニ._ | ゙ー=':| |. L._」 ))
      l.    |:.:.l./';';';';';';'!    /:.:.| i´|.ー‐' | / |    |. !   l
.     l.   |:.:.:.!';';';';';';';'|  /:.:.:.:!.|"'|.   l'  │-==:|. ! ==l   ,. -‐;
     l   |:.:.:.:l;';';';';';';';| /:.:.:.:.:| i=!ー=;: l   |    l. |   | /   //
       l  |:.:.:.:.:l;';';';';';';'|/:.:.:.:.:.:.!│ l    l、 :|    | } _|,.{::  7 ))
        l  |:.:.:.:.:.:l;';';';';'/:.:.:.:.:.:.:.:| |__,.ヽ、__,. ヽ._」 ー=:::レ'  ::::::|;   7
.      l |:.:.:.:.:.:.l;';';'/:.:.:.:.:.:.:.:.:.|. \:::::\::::: ヽ  ::::::!′ :::|   .:/
.       l |:.:.:.:.:.:.:∨:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.!   /ヽ::: `:::    ::::  ....::..../

19名無しのやる夫だお:2010/06/17(木) 23:38:36 ID:z8nmwJ02

        . __
       ./::::::. \
       /::::::ヽ;;:   \
     . (:::::(::::冫    |   一応設定ではヒロイン毎の特色もあるようですが、
     . (:人;;;) .    |   物語の中での描写が不足しています。
     r‐-;::::::. .     |
     (三)):::::.. .   |   エロゲ、ギャルゲ、ラノベ、どんなジャンルでもキャラクターの書き分けは重要です。
     >::::ノ:::::::::.    /    やる夫スレはAAの出展作品から特徴や魅力を補完出来るわけですが……
    /::: / ヽ;:::::::::   /
    /::::/ ⌒ヾ:::::::::::.〈     折角複数のヒロインがいるなら、
    (;;;;__ゝ:;;:::::\/:::::)    もっと各キャラクター独自の魅力を見せて欲しいです。
      . |\::::::::::::;;:1
      . |:::::\;;/:::|



       (⊃ ̄ ̄\
     (⊃   _ノ  \
    (⊃   ( ●)(●)       ただしコレは各キャラクターに注目した場合の見方です。
     |     (__人__)
     |     ` ⌒´ノ       『ヤンデレだらけの世界』と言う世界観に注目するなら
       |         } \      これは非常に個性的で、独自の魅力になる(なっている)ものでしょう。
     /ヽ       }  \
   /   ヽ、____ノ     )
  /        .   | _/
 |         / ̄ ̄(_)
  \   \ /| JJJ (
   \  /   /⊂_)

20名無しのやる夫だお:2010/06/17(木) 23:39:04 ID:z8nmwJ02

      / ̄ ̄\ ( ;;;;(
    / ._ノ  ヽ、\) ;;;;)
    |  (●)(●)/;;/     一応私の各女性キャラクターに対する印象をまとめてみました。
    |  (__人__)l;;,´|
    | ./´ニト━・' .l       三四や言葉などは除いて3人分だけですが。
    | .l _ニソ    }
     /ヽ、_ノ    /
    __/  /    ノ__
  / /  /       `ヽ.
  /´  ./       ,.  ヽ.
  ト、_,/.       |、  ヽ
   |         |/  /

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
由乃
妹と言う属性と登場回数のおかげか一番キャラクターが立っていると思う。
だが魔力が高いと言う描写が物足りない。テレポートが由乃しか出来ないと言う描写くらいか?
そのテレポートも使う機会が少ない。大会でも物理攻撃メインで雑魚をなぎ払っていただけだし、
魔法が得意と言うのが設定として存在していても殆ど話に絡んでいない。

ちゅるや
マトモでツッコミと言うキャラクターで上手くポジションが確立されてる。
が、ツッコミはただの傍観者になってしまうことがあり、ヒロインとしての魅力は他同様まだ出ていないと思う。

セイバー
大会でキャラクターが立って来たかな?男装の麗人設定はイマイチ活かしきれていなかった印象。
もっと 『悩む→やる夫の一言→立ち直る→異性としてやる夫を意識する』 の過程を綿密に書いて欲しかった。
アレだけの描写ではやる夫と恋愛関係になるには弱い。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

21名無しのやる夫だお:2010/06/17(木) 23:39:57 ID:z8nmwJ02

        / ̄ ̄\
      / _ノ  .ヽ、\     ヒロインと言う言葉の定義にもよりますが、
      |  (●)(●) |    私は主に 『主人公の恋人役orその候補』 として捉えています。
.      |  (__人__) .|
       |  . '´n`'  .ノ     現在 『やる夫の恋愛相手orその候補』 として可能性を感じるのは
       .ヽ .  | |  }     メインヒロインっぽい由乃だけでは無いかと思います。
        ヽ.. ノ .ュノ
        / { ..ニj、      次点でセイバーでしょうが、対抗馬になるには描写不足かと。
        |. | "ツ \
        |. | .l  |ヽ、二⌒)



     / ̄ ̄\
   / ._ノ  ヽ、\
   |  (●)(●) |    原作を知らない私はこの作品が現在 『起承転結』 のどの部分なのか分かりません。
   |  (__人__)  |    そのためこれから各自の魅力を出していくところならば、この評価は早漏でしょうね。
   |   ` ⌒´  }
    |         }    そこは読者は投下されたもの以外は原則として理解してくれない、とお許し下さい。
    ヽ      /
    __ヽ    ノ__    上記の内ちゅるや以外の魅力を増やす方法は割と単純な事だと思います。
  /         .ヽ
  ||        ||
  ||        ||
  ||        ||

22名無しのやる夫だお:2010/06/17(木) 23:40:32 ID:z8nmwJ02

   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ー)(ー)      2人のあまり活かされていない設定を活かすわけです。
. |     (__人__)      わざわざ言う必要も無さそうですが、戦闘シーンを増やすことが一番でしょう。
  |     ` ⌒´ノ
.  |       nl^l^l     この二人以外のキャラクターも戦闘に役立ちそうな設定があるわけですから、
.  ヽ      |   ノ      それが一番簡単だと思います。
   ヽ    ヽ く
   /     ヽ \



      __
    / 〜\
  / ノ  (●)\       今まで投下されたお話の中ではあまり戦闘シーンは無かった気がします。
. | (./)   ⌒)\      これが原作通りなのかは私には分かりません。
. |   (__ノ ̄   \
  \          |     ですが戦闘シーンのAAの使い方は悪くないのですから
    \       /     もっと戦いの場での各自の違いを出しては如何でしょうか。
.      \  ⊂ヽ∩
      /´    (,_ \.
       /       \. \
      ./   /       |. \ソ
    (  y'      .|

23名無しのやる夫だお:2010/06/17(木) 23:40:58 ID:z8nmwJ02

            / ̄ ̄\
          /   _ノ  \
          |    ( ●)(●)      私の視点からの評価は以上です。
          |     (__人__)
             |     ` ⌒´ノ       色々御不満はあったかと思いますが、
              |         }        最後までお付き合い頂きありがとうございます。
              ヽ        }
            ヽ、.,__ __ノ        私の評価が◆uvqeqFRAxIさんの作品の更なる発展に役立つと良いのですが。
   _, 、 -― ''"::l:::::::\ー-..,ノ,、.゙,i 、       今後もご活躍することを心よりお祈りして、終りの挨拶に代えさせて頂きます。
  /;;;;;;::゙:':、::::::::::::|_:::;、>、_ l|||||゙!:゙、-、_
 丿;;;;;;;;;;;:::::i::::::::::::::/:::::::\゙'' ゙||i l\>::::゙'ー、
. i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|::::::::::::::\::::::::::\ .||||i|::::ヽ::::::|:::!
/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;!:::::::::::::::::::\:::::::::ヽ|||||::::: /::::::::i:::|
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|;;;;:::::::::::::::::::::::\:::::゙、|||:::/::::::::::|:::



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・                         おわり
・・・・・・・・・・・・・・・

24名無しのやる夫だお:2010/06/17(木) 23:41:59 ID:z8nmwJ02
以上です
順番待ちの方いらしたらどうぞ投下して下さい

25名無しのやる夫だお:2010/06/17(木) 23:44:59 ID:86ZaukEM
スレ立て、評価乙です

これは丁寧でためになる評価ですね
ユニコードは目から鱗でした

26名無しのやる夫だお:2010/06/17(木) 23:47:07 ID:KrG32Uuc
丁寧な評価乙です。

27名無しのやる夫だお:2010/06/17(木) 23:56:46 ID:I1WxLF.M
評価乙です。

ヒロインのところは、かのスレで一番人を選びそうなところですからね。
「ヤンデレ100%」くらいのつもりで楽しんでた私は染まってたかも

28名無しのやる夫だお:2010/06/17(木) 23:56:46 ID:ezn.APQg
評価乙! 御苦労さまです。

29名無しのやる夫だお:2010/06/18(金) 00:07:55 ID:RtnWt9IY
評価乙です!

30名無しのやる夫だお:2010/06/18(金) 00:49:14 ID:CQV43rH6
評価乙!
だけどやらない夫がですます口調はやっぱり違和感がある。
時々見かけるけど、やっぱりキャラのAAを使ってる以上そのキャラになりきって評価してほしい

31名無しのやる夫だお:2010/06/18(金) 01:01:05 ID:galdUj.Y
いや、別にそんなの人の勝手だろ
そんな面倒強調して評価する人いなくなるよりは気軽にやってもらった方がいい

32名無しのやる夫だお:2010/06/18(金) 01:25:27 ID:LrHvTYWw
そもそもやらない夫のキャラってなんだよ
だろだろ言うのは口癖ってわけでもないんだぞ

33名無しのやる夫だお:2010/06/18(金) 02:37:26 ID:qUUKEuq2
こりゃ評価しようって人、出てこなくなるわ

34名無しのやる夫だお:2010/06/18(金) 02:40:15 ID:z3jKWUc6
ちょっと聞きたい。まとめサイトを立ち上げようと思っているんだが評価スレの作品ってまとめてもいいの?

35名無しのやる夫だお:2010/06/18(金) 02:56:25 ID:g/rgzanU
評価スレの評価を作品としてまとめていいかってことですかね?

正直、やめておいたほうがいいと思います
作品は基本的にまとめられて嬉しいものですけど、
評価はまとめてもらいたくないものもあるのではないでしょうか

また、作者にしてみれば評価人に、評価人にしてみれば作者の許可がないとイエスとは答えられないかと

36名無しのやる夫だお:2010/06/18(金) 03:01:25 ID:qLB80f.Q
あくまで作者のための評価であって
仮にまとめられ始めたら まとめを狙って評価人がなにをし始めるかわからなるぞ

37名無しのやる夫だお:2010/06/18(金) 04:09:36 ID:.1APHpWU
評価はあくまでも評価であって、小ネタが挟んであろうとも作品じゃないと思う。

あと、やらない夫でですます調はやる夫スレ見てれば結構あると思うよ。
常時そうか、目上の人だけに向かってそうかとかいう差はあるだろうけど、珍しくもなんともない。
「だろ、常識的に考えて」だけがやらない夫らしさじゃないしね。

38 ◆uvqeqFRAxI:2010/06/18(金) 08:44:46 ID:hSwxAGtE

やらない夫さん、評価ありがとうございました。

正直、自分も大なり小なり感じていたことを、明確な言葉にしてくださって感謝しております。

ユニコードを使った空白は初耳ですが、これから活用していきたいと思います。
自分でも.........の煩さは気になり、減らすようにしていたのですが、そのような方法があったとは……

引きについても、参考になりました。
本編が終わったら、『おわり』の方がいいのかなぁ……

ヒロインについては───うん、ごめんなさい。

こればっかりは代えられません。
私の夢想を形にしたような物語なので。

由乃が魔法をほとんど使わないのは原作プレイ済みの人に対する、一種のギャップ萌えです。
原作だと、虚弱な魔法使いなのに、このお話だと最前線で戦っている、みたいな。
やはり、未プレイ者には優しくない場面が多々ありますね。

ただ、セイバーさんのやる夫に惚れる動機が現時点で薄いってのは同意です。
そのうち、後付<イイワケ>が出てくるかもしれんね。

取りあえず、物語としては『起』の部分すら、まだ終わっていないので、
各々独自の ヤンデレナ 魅力を出していけたらなーと。

繰り返しになりますが、拙い物語を評価していただき、ありがとうございました。

39名無しのやる夫だお:2010/06/18(金) 21:56:48 ID:tsPMjc3s
改めて評価依頼させていただきます

やる夫とその他色んな方たち

http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12766/1268138166/

基本的な評価方針等は評価人の方に全ておまかせします
ひとつ重点的に見てほしいのは

・過去作品のいずれかと比べてどうか

です。よろしくお願いします
私が本人かどうかは、自スレの方に証明用のレスを書き込むのでそちらを確認していただければ幸いです

40名無しのやる夫だお:2010/06/18(金) 21:58:32 ID:tsPMjc3s
書き忘れてました
過去作品も自スレの方に一応書いています

41伍長 ◆KIaN2kL3i2:2010/06/19(土) 22:34:36 ID:ztftW6CQ
お邪魔します、以下のスレを立てた者です。

【OZ】やる夫は麦畑の夢を見るようです
現行
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12766/1275737829/

全体的に折り返し前後なので、久しく評価を受けたいと思います。
甘口辛口は一任します、評価人さんの思った通りでお願いします。


ではでは

42名無しのやる夫だお:2010/06/19(土) 22:41:26 ID:cbM7L7vI
だが現在評価は2ヶ月待ちと言う現実
必ずしも順番通りに評価すると言うわけじゃないけどね

これやろうとしてる人いる?いないならやろうと思うのだが、いるなら別のに挑戦しようと思う

◇契約者やらない夫  ―荒野の春紫苑―
  依頼レス⇒ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1270048498/581

43名無しのやる夫だお:2010/06/19(土) 22:45:23 ID:OEu/f.aY
いいんじゃない?

44名無しのやる夫だお:2010/06/19(土) 22:51:16 ID:cbM7L7vI
おけ、つってもこの後誰かやる予定ならあっさり辞めちゃうけどw
今日は自分のスレ用に作成するから、明日読むつもり

45名無しのやる夫だお:2010/06/20(日) 03:43:06 ID:4uGttl.c
される側からすれば多人数に評価されればそれだけ+になるもんだぜ

何が言いたいかというと、被りとか気にせず評価出来る人はガンガンやっちゃいなよー

46名無しのやる夫だお:2010/06/20(日) 04:23:10 ID:9hH5E5N2
1つの評価が異なる視点の評価の呼び水になる事もあるし、それによって
別の問題点が見えたりもする。
「依頼人の為」を考えるなら、評価は多い方がいいだろうね。
評価人が被った事を徒労と考えるなら残念だが、義務じゃないし仕方ない。

47名無しのやる夫だお:2010/06/20(日) 04:25:52 ID:CXa9Etrs
でもさ、評価被ってる人はいるのに俺のは評価されない、ってなったら落ち込まない?
俺以前評価してもらったけど結構順番待ちして悲しかった記憶がある

48名無しのやる夫だお:2010/06/20(日) 04:43:04 ID:5TwGd0QM
指名がOKな評価人にでも催促してみたらどう?

49名無しのやる夫だお:2010/06/20(日) 08:49:40 ID:qxs8MsW6
>>48に賛成
指名可の評価人がいるなら、どんどん利用すべきだね
ただ、評価人がエタっちゃってたら、シャーナイけどね

そう考えると、評価人の生存報告も必要かもしれんな

50名無しのやる夫だお:2010/06/20(日) 11:05:46 ID:8CniKfGc
評価は義務じゃなくて善意なんだからそこまでしなくてもいいんじゃないですか?

51名無しのやる夫だお:2010/06/20(日) 12:17:50 ID:RASZryfo
評価して欲しい気持ちもわかるが、あんまり押し付けがましいと評価人が気の毒だ。
まあ、俺がそう思ってるだけかもしれんが。

52名無しのやる夫だお:2010/06/20(日) 13:03:43 ID:2sNL25io

               , 、
             ,へ , ;:::::ヽ`ヽ、
             //:::/ミ彡ヽ::::ヽ \
         / /::::/  ノ   ヽ:::ヽ  ヽ
         / /:::/⌒    ⌒ ヽ:::ヽ l    先駆者がいれば後に続く人がいるかもしれません
         レ!::::ノ ●    ●  }:::::| |
          ヾ:l ⊃ 、_,、_, ⊂⊃:::/ /     私、【野上 ネウロ】
            ▽、          j /レ'
            >。、 __, 。イ ァ.ァ      指名評価人に表明します
           _,.ィ7!_/ヽ//ヽ、
           /i::::!ム!ヽ!/:::/:::::::ヽ

53名無しのやる夫だお:2010/06/20(日) 13:06:09 ID:2sNL25io

                  ,,....,,.,、__,,..,.,.,.、
                ,:r彡'⌒ヽ, ハ彡=‐、`丶、
                //;;;;;;;;;;;;;;ミ/;ヾ;;;;;;;;;;`ヽ.ミヽ、
              /, ;/;;;;;;;;;;;;;;;:=!;;rミt;;;;、;;;;;;;丶ミ ヽ
              / /;;;〃/´¨ l;;;l `´丶;〉ミヽリ l!
             i/ /;ツ //   l;;;l    ヾ;;、''i! l l!
              fH;f ' リ/__   i!;! ___,,,ゝ;i l! l
             l ll;;川;i,,..二ニ^ヾjr`,rz=-、i!;;川 l !    ただ一度に複数の依頼は受け切れません…
             川;;;;;;;i´i::o::)`'  l! ´f:o:::)`i;;;;リil/  
            ,リl j;;;;;;l`'゙=''"   l  ー'--'" l;;;j、f
             △'k;;;;;l!        ゙    ι リ;i/!L     一人づつ、依頼受理可能になり次第と条件が付きますが、
            'i´ Y!;ハ、    ノ     ,イj;{ ▽
                、!リvll\  ,: -- 、  /-、!l       それでも構わないということでしたら  
               ▽i!jLl!_i丶 ` ̄´,/::r'v"▽
               ヽ,r‐'"ユ f^i`'フ":/)迅、ノ
               ,、ノ  ヾ/;;r'゙´;f'´ /  ,〉ト、             
           ,:-'"/ i!ミ ヽ /;;/;;;;;;;;゙'ーf′,:' l!::ヾ' ー 、
        , :-‐''": : /: : トt ゙'y;ノ;;;;;;;;;;;;;;〈, ;:",ィァ!: : :ヽ: : :`゙ ' - 、
     ,:r:''"´ : : : : : /: : : :ゝ‐-!、;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;)彡ア/: : : ::丶: : : : : : : ヽ、
     f: : : : : : : イア′: : :/: : : :`ヾ、;;;;;;;;;;;;;j  ,;:/: : : : : : :ト:、 : : : : : : ヽ
    ,i' : -:‐:'':": :/: : : : : /: : : : : : : ヾ;;;:ィ'"レシ:/: : : : : : : : i!: :`:`:丶、: /
   l!: :ヽ: : : : : :ヽ:、: : : /: : : ::△: : : ヾ゙ハ >く:_: -▽: ''",フ: : : : : : : 7゙〉
    l: : : \: : : : : :\ : ノ : : : : : : : : : : )illレ': : : : : : , - '" : : : : : : : /: f!

54名無しのやる夫だお:2010/06/20(日) 14:00:51 ID:hZKn57Z6
良いんじゃないか
評価依頼がどんどん増えて消化できてない物がどんどん増えて行ってるし

55名無しのやる夫だお:2010/06/20(日) 15:42:37 ID:qydbrzwo
>>52-53 野上 ネウロさん
すでに評価依頼を出している『水銀燈はやる夫と───』の1ですが
さっそく指名評価を頼んでよろしいですか?

先の評価ポイント(ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1272452856/911)
・水銀燈がやる夫へ愛を募らせていく過程について不自然は無いか
・無言のシーンや空白コマの量や表現の仕方は適切か
・第二話の水のシーンや光の比喩するところは分かりやすかったか
・各話ごとの世界観の変遷についてはどう感じるか
・エロシーンは十分抜くに値するか、セリフや字面だけのコマの量が多くなかったか

加えて

・全体的なAAの演出や話の流れに淀みはなかったか

について評価お願いします

56名無しのやる夫だお:2010/06/20(日) 15:55:39 ID:2sNL25io

                     
             ___      
         / ̄`ヾH  `丶、  
        j     }‐|、   \   
        lハ }|リリイ| | `>/⌒ ハ   >>55
         'リリ´\レ| /// }  !  では依頼受理いたします
          ‘‘    `ァ'ノ /〃' ト、
      _っy---―‐匕 /´   |人  出来次第投下いたしますのでごゆるりとお待ちを
     `气ス廴二二ニニノ|     |、,」
                /|     |
               ∨|__/

57名無しのやる夫だお:2010/06/20(日) 16:02:00 ID:qydbrzwo
>>56
ありがとうございます

評価、お待ちしております

58名無しのやる夫だお:2010/06/20(日) 17:31:39 ID:Ij5fE.TY

         ____
       /__.))ノヽ
       .|ミ.l _  ._ i.)
      (^'ミ/.´・ .〈・ リ    ..自分以降も続くことを信じて。つ、つられた訳じゃry
      .しi   r、_) |      星野仙一、立候補します。
        |  `ニニ' /     ただ、AAにかなり癖のあるキャラなので、不快感を感じるようならAA抜きでの評価も受け付けます。
       ノ `ー―i´

     ____
   /__.))ノヽ
   .|ミ.l ,  .、 i.)
  (^'ミ/.´・ .〈・ リ
  .しi   r、_) |
    | ⊂ニ⊃/          .
    ノ `ー.n:n    nn      ちなみに七月中はリアルが少し忙しいため、少々評価が遅れてしまう可能性があります。
      nf|||    | | |^!n     .ご容赦を。
      f|.| | ∩  ∩|..| |.|
      |: ::  ! }  {! ::: :|
      ヽ  ,イ  ヽ  :イ

59名無しのやる夫だお:2010/06/20(日) 18:24:20 ID:4tUq8CLg
「どういう所をチェックするのが得意」とか「私はこんな感じの評価をする」とかあると指名しやすいと思うけどどうだろう
評価人も評価しやすく、依頼者もお望みの評価を返してもらえていいんじゃないかとおもったんだが、異論があれば言って下しあ

60名無しのやる夫だお:2010/06/20(日) 18:38:22 ID:e6ikwlPA
評価人不足ならAA禁止して敷居を下げればいいがな

61名無しのやる夫だお:2010/06/20(日) 18:43:43 ID:OqzzBNN6
AA無し評価を歓迎するならともかく
AA付き評価を禁止してどうするんだw

62名無しのやる夫だお:2010/06/20(日) 18:56:49 ID:Niuwh.Lk
むしろAA無しだと敷居上がりそうな悪寒
厳しく指摘する場合、オブラートに包むのが難しくなりそうだもの
ドストレートに言われたら落ち込む作者さんもいらっしゃるだろうし

63名無しのやる夫だお:2010/06/20(日) 19:52:11 ID:/k.O2aeU
2chに晒す以上は厳しい指摘や批判も覚悟しなくちゃいけないよね

64名無しのやる夫だお:2010/06/20(日) 19:58:47 ID:OqzzBNN6
だから何故敷居を下げる話のはずが敷居をあげる方向に走るんだw

65名無しのやる夫だお:2010/06/20(日) 20:00:44 ID:lwsBub.s
評価人自体を評価するって流れが時々あるけど、あれってどうよ?
あまりに的外れな評価だったら致し方ないかもしれないけど、評価人自身のスタイルまで批評するとモチベーション下がらないか?

66名無しのやる夫だお:2010/06/20(日) 20:08:55 ID:3xi0yNy.
>>65
あれはほっときなよ。別に気にする必要はなし。

67名無しのやる夫だお:2010/06/20(日) 20:10:02 ID:QtT3agZU
下がったのかYO

68 ◆dKU1Lvj//A:2010/06/20(日) 20:21:39 ID:KyG4QyIs
お邪魔します。話がやっと中盤付近まで差し掛かったので初評価依頼を
『やらない夫の月は綺麗なようです』の評価依頼をしにまいりました。
評価人様の指名等はございません。

現行スレ
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1275839384/

1スレ目
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1274124449/
2スレ目
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1274798236/

評価して欲しい点は
1・ギャグは笑えるか、滑っているかという点
2・シリアスとギャグの比率によって読者の方が読んでいて疲れないか
3・各キャラクターは個性がついているかどうか
4・これからの展開に、多少でも期待を持てるかどうか

この四つに重点をおき、その他評価人様が気になった点を
ツッコんで欲しいと思っております。
甘口辛口はお任せします。何とぞよろしくお願いします

69名無しのやる夫だお:2010/06/21(月) 00:56:38 ID:E.OQf8nI

投下します、しばらくお借りします

70名無しのやる夫だお:2010/06/21(月) 00:56:59 ID:E.OQf8nI

: : : : : : : : : : : : :      ニ|川;;;;;lllll|
: : : : : : : : : : :r;ァr;ュ     .|川;;;;;lllll|
: : : : : : : :_,,,〈;;//;/   ≡::::|川_;;=ミ|_
: : : : : : ::l;;;;lィ"iヾ'   __,,ィニ,ァ;''"⌒ヾミ}、、_
: : : : : : ,j;;;;;;;;;;;l : △=テテフ";;;;;;;;;;;;;;;;ゞ^i,,.ィi、ヾ、
: : : r''";;;;;rイ;;;;l : 二ァェィ'"シ;;;;;シ"´゙>;;;;;;l〉;;;;;;;ヽヽ
: : : |;;イ;;;;l l;;;;;l : -ァ"彡;;≦_ヽ、 /;/`^'i;;;;;;;;;! ゙il
: : : : : l;;;;;l l;;;;;j: ,r'";;;;ィァ、,r;;;ミヾ゙,ン′_ !州;;l riト,
: : : : : レ''└''"/;;rイツイ´ ``''゙=/,r'彡=、`};;;;ilリ 〉lハ
: : : : : : ,,.:-‐!: l;;//ァィl!   ,;r'" /'"゙tf;;;;)V;;;;k/人lj
: : : r''";;;;;;;;;;l: :lf l7/,>l 、'´ く}   `゙''"ソ;;;;/l ィ' ト        どうも皆様
: : : l;;:イ;;;;;;;;l、ノ': い /ハ ヾ7ヽ、、    /;;;;/ハ/V'  
: : : :_j;;;;;;;;l△ :  '′ i, `ミー'≧  ノ;;;/リv:.:.゙i,          評価人【野上 ネウロ】です
: : : l;;;;;;;;;;;;;;」ヽ: :    ,ゝ、,,_,, :-ェァ'"7:.:.:.:.:/:.:.:.:.:ヽ.
: : : '-‐ ''": : : : :    ,ヘ/^''ァ彡'",/:.:.:.:.:/、:.:.:.:.:.:.:ヽ、        今回は前回依頼を受けたこちらの評価をさせていただきます
: : : : : : : : : : : : :   ゞ/ ,  l ,ィ'7:.:.:.:.:./:.:.ヾ:.:.:.::.:.:.:ヽ、
: : : : : : : : : : : : :    〉 i ├チ':.▽:.:./:.:.:.:.:ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.`ヽ、  
: : : : : : : : : : : : :  /7/7 い レ':.:.:.:v:.:./:.:.:.:.:.:.:.ヾ:.:.:.:.:.:.:./7         『水銀燈はやる夫と───』
: : : : : : : : : : : /7>=ト'ヽj i,l:.:.:.:.:.:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヾ:.:.:./:.:.:.:,>、
: : : : : : : : : _,ノ;;;;;;;;;;;;/  `ヽtl:.:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.X´:.:.:.:,シ:.:.:.:\       http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12766/1272019212/
: : : : : : : : /;;;;;;/7;;;;/    ヾ:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./:.:.:.〃:.:.:.:.:.:.:.:.:.      (18禁表現があるので注意)
: : : : : : : : 'フ;;;//;;;;/     ∨:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./シ:.:へ:.ノ":.:.:.:.:.:.:.:.
: : : : : : : : /;;/ ''"´      ヾ:.:.:.:.:..:::.:.:.:.:.ニ彡":.:.二ゝエ:.:.:.:.:.:.:.:.:.
: : : : : : : :-‐'r‐-;;、  ,..、  三l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.,-、:.:.:.:.:.:ヾ=ア.:.:.:.:.:.:.
: : : : : : : : :/;;;ロ;;;/: /;;;;i,  ―l!:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ll! `,゙; コ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
: : : : : : : : ヾrァ;;;;/ l;;;;;;;ヽ   =l!:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.,,,:r=='''":.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
: : : : : : : : : :/;;;;/  ヾ;;;;;;;;\ ニ,〉:.:.:, -‐:.''":.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
: : : : : : : : : :ヾ/    ヾ;;;;;;;;;ヾ"´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
: : : : : : :,r;;、: :   ,r-<コ;;;;;;;;;;;l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
: : : : : :/;;;;;l: : : (::::::::〉 ';;;;;;;;;;;;;;i,:.:.:.:.:.:.:.:.:▽.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:,; -‐ :''"´
: : : : :/;;;;ノ: : :  ゞ‐'";;;;;;;;;;;;;;;;〉:.:.:.:▽:.:.:.:.:.:.:.:.:..:,.ィr'''" r;ァr;;ァ
r-、、l;;;;;{、 __,r'f;;ヾ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;∧:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:,,=‐''":.:.:l/7,ニ'ヾ/
i,;;;;`ヽー、;;;;;;;;;;;;;ヾ;;;;ヾ;;;;;;;;;;;;;;;;lノ i:.:.:.:.,,:-‐:''":.:.:.:r‐;;;'';;;;;~`i ,r;‐;-;、、
`ヽ:;;;;;`ーミ〒";;;;;゙i;;;;ヾノ;;;;;;;;;;ノーァ ''":.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:l;;;;;;;;;r-i;;;;l,/;;;<>;;;;/
,.:-‐;ニー--‐ ''"7;;゙i!;;;;;Y;;;;;;;;/ /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:7;;/ L;」くノヾ;;;;/
ヾ:;;;;;;;`ヽ、 _,,,...」;;;;;ゝ、;;;;;;;;;/ (:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. /ノ     <;;/
  `ヾ;;;;;;;;゙´;;;;;;;;;;;;;/ `゙゙`"  ヾ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ   r―‐┐,へ、
   ヾ:;;:: :-‐ ''"´        \:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.i!   ~,フ";´;;/

71名無しのやる夫だお:2010/06/21(月) 00:58:03 ID:E.OQf8nI

                    
             ___     
         / ̄`ヾH  `丶、       依頼ポイントはこちら
        j     }‐|、   \ 
        lハ }|リリイ| | `>/⌒ ハ     ・水銀燈がやる夫へ愛を募らせていく過程について不自然は無いか
         'リリ´\レ| /// }  !    ・無言のシーンや空白コマの量や表現の仕方は適切か
          ‘‘    `ァ'ノ /〃' ト、   ・第二話の水のシーンや光の比喩するところは分かりやすかったか
      _っy---―‐匕 /´   |人   ・各話ごとの世界観の変遷についてはどう感じるか
     `气ス廴二二ニニノ|     |、,」  ・エロシーンは十分抜くに値するか、セリフや字面だけのコマの量が多くなかったか
                /|     |    ・全体的なAAの演出や話の流れに淀みはなかったか
               ∨|__/
                 |||  |
                | | |  |  
                l | l  |
                l l l  |
                   !l |  /
                 l|.l ハ






                 / / _,ノ,イ /::::::::::::::::::::ヾミ/:::i::::::::.:.ヽ
              /_,ィニ三彡' /   .::::/´``'ーl::::;A:::.:.  ',
                 l /  , ィ/,イ::..  ,∠、    ,':/ l::.   l
              l / ////::::::::::/ 、_`ヽ、  /;/  l:::   l
             △/彡fシ/,/::::::,ィ7でiト、ヽ   /ノ-―-::..:...:::l ノ
          ,. -ニ三△rナ,ィ'7:::::::/ヾ:::::ノ '   /,zニ.,.、 l::.:..:::,' こ    「少し辛口」…申し訳ありませんがだ多少辛口よりの評価となりそうです
         ,ィ'‐ァ'"l>ム!ァl `' /:::/  ` ̄    _ノ'fイ:::ノ ゙ソ!:::::::/
         /,彳7//リオ`ー/::/ ノr'      イ ``゙'ー'/ l::::::/        この辺は、私の塩梅と諦めてください
          l/ /,',ィi/l/リ /:/,ィl'´       、.ノ   ///::::/
       , ―-- レ'L/  _l/ ヾ   ‐- 、、     ///:/
       /  ヾ`'ーァ'´   ▽   丶、   、_ ``'  /,ノ'/:/
---――''/    `丶、   ノ     丶、 _ ,. イ    /:/
      |       \       / ̄´      ,.l:/
      |  ,. -― '"´l |       ト―┐     |v>

72名無しのやる夫だお:2010/06/21(月) 00:58:19 ID:E.OQf8nI

     /// /:::::::::} r.rー.、\ヽ
   /// // /::;/llハ:::|:ヾ:::::l ヾ|
  / // / /  /  /:/ ヾ :リ i i \
   ̄/// //:::::/、  /:/   | :l | i  }
   //// /:::::/__ ヽ //   _ l:::::| | | /
  l// //:::::/T;;;;ラヾ// /二__|:::::| l //     それでは見ていきましょう
   | l//:::/ `=- /  /エ;;;,)_,|::::|ヽ /
    l/ /:::/       /   ̄ |:::::|l /      まずは、
   ▽ |:::ハ      /    }:::// |
     ,):ハ|ヽ `- __,  /////l |      【・水銀燈がやる夫へ愛を募らせていく過程について不自然は無いか】
    ▽リリ| \ 二" /リ:/|▽ ▽
    /{ 〈|   ヽ- "/:| ヽ▽



                  ,,....,,.,、__,,..,.,.,.、
                ,:r彡'⌒ヽ, ハ彡=‐、`丶、
                //;;;;;;;;;;;;;;ミ/;ヾ;;;;;;;;;;`ヽ.ミヽ、
              /, ;/;;;;;;;;;;;;;;;:=!;;rミt;;;;、;;;;;;;丶ミ ヽ
              / /;;;〃/´¨ l;;;l `´丶;〉ミヽリ l!
             i/ /;ツ //   l;;;l    ヾ;;、''i! l l!
              fH;f ' リ/__   i!;! ___,,,ゝ;i l! l
             l ll;;川;i,,..二ニ^ヾjr`,rz=-、i!;;川 l ! 
             川;;;;;;;i´i::o::)`'  l! ´f:o:::)`i;;;;リil/     これは、私は不自然さを感じた、と言っておきます
            ,リl j;;;;;;l`'゙=''"   l  ー'--'" l;;;j、f
             △'k;;;;;l!        ゙    ι リ;i/!L       
            'i´ Y!;ハ、    ノ     ,イj;{ ▽     そもそも、この二人は最初から仲良くなる要素しか感じられませんでした
                、!リvll\  ,: -- 、  /-、!l    
               ▽i!jLl!_i丶 ` ̄´,/::r'v"▽       仲良くならざるを得ない、と言う感じでしたか…
               ヽ,r‐'"ユ f^i`'フ":/)迅、ノ
               ,、ノ  ヾ/;;r'゙´;f'´ /  ,〉ト、
           ,:-'"/ i!ミ ヽ /;;/;;;;;;;;゙'ーf′,:' l!::ヾ' ー 、
        , :-‐''": : /: : トt ゙'y;ノ;;;;;;;;;;;;;;〈, ;:",ィァ!: : :ヽ: : :`゙ ' - 、
     ,:r:''"´ : : : : : /: : : :ゝ‐-!、;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;)彡ア/: : : ::丶: : : : : : : ヽ、
     f: : : : : : : イア′: : :/: : : :`ヾ、;;;;;;;;;;;;;j  ,;:/: : : : : : :ト:、 : : : : : : ヽ
    ,i' : -:‐:'':": :/: : : : : /: : : : : : : ヾ;;;:ィ'"レシ:/: : : : : : : : i!: :`:`:丶、: /
   l!: :ヽ: : : : : :ヽ:、: : : /: : : ::△: : : ヾ゙ハ >く:_: -▽: ''",フ: : : : : : : 7゙〉
    l: : : \: : : : : :\ : ノ : : : : : : : : : : )illレ': : : : : : , - '" : : : : : : : /: f!

73名無しのやる夫だお:2010/06/21(月) 00:58:43 ID:E.OQf8nI

               , 、
             ,へ , ;:::::ヽ`ヽ、
             //:::/ミ彡ヽ::::ヽ \
         / /::::/  ノ   ヽ:::ヽ  ヽ
         / /:::/⌒    ⌒ ヽ:::ヽ l   何と言いますか…無人島に二人しかいないからその人物と協力せざるを得ない、
         レ!::::ノ ●    ●  }:::::| |
          ヾ:l ⊃ 、_,、_, ⊂⊃:::/ /    愛し合う要素しかなかったのがどうも…
            ▽、          j /レ'
            >。、 __, 。イ ァ.ァ     磁石のプラスにマイナスを近づけた、そんな印象でした
           _,.ィ7!_/ヽ//ヽ、
           /i::::!ム!ヽ!/:::/:::::::ヽ






           ,. -―- 、,. -―-、
         ,∠三三ミ 彡===ミ.`丶、
.         /´二ニ= -_三三- 、ヽ  ヽ
       / /:::::::`Y^v'´:::::::::::ヽ ヽヽ 、
        / /:::::::,rw!:::rーヘ::::::::::',  ト、 、;
      l /: :::/  |:/    ヾ:::::::',  | l | l
      l.!: .:/- 、 |.|   ,.. -ヘ:: :|  | | | |
      /,|:...:/-‐<`|:|  ', -‐┤:..::! i |! l|、     水銀燈はやる夫しか相手がいない、やる夫は最初から彼女にべったり
      /イ|::::|、 {fj}, レ   {fj}」::::::|| l| |!|
      ノヘ:::|',`¨´/ /),.;T´ |::::::ハj、 |//      まあ愛が育たざるをえないですね
      /ハ:ト.'、 ソ://:;/,.-;|:::/ハ! ヽj▽
       '´ リ」L>/:/__/:;/.:;:/}|::|/ V_        不自然さ、というより最初から愛していたのでは?
       △' W:;:レ':;:;:;':;:/:/j:::!   ン´└-
       {  /;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;/ ▽ /   /       それが表に出て行動を起こしたかそうでないか…
       _,.ィヘ:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;/‐v‐'    ,/ /
   _,. -‐'´/:/:};:;:;:;:;:;:;:,:イ|  |    ,イ /:.:.       愛を「募らせた」、ではなく「最初から愛していた」という風に感じました
, ‐ '´:.:.:.:.:/:.:./:.:`:‐- 、_/:」|  |  ///:.:.:.:
:.:.:.:.:.:.:./:.:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.``/  ト、  //:.:.:.:.:

74名無しのやる夫だお:2010/06/21(月) 00:59:06 ID:E.OQf8nI

                ___、__ ,:‐、 ,.、
             _,.ィ'´    /;:;:;:}';:;ヽ
            'フ _,. /_  /;:;:;:;ド-;:.:'、
           _∠-―ァ'´  /:.:.:./‐、 !;:i;ト、    次は、
          `Z-ァ‐'"´/,ィ';:;:;:;;;ハ_I7 !ノ;!
            'イ´ィ彡´,ソ;:;:;:;:ミ  ノ,.ゞ      【・無言のシーンや空白コマの量や表現の仕方は適切か】
            ,.シくZイ7;:;:;:;/` ー-y';リ
         _,. '´::、::ヽ,イ;:ィ'"`> 、_/'イ
       ,. '´--、:::::::ヽ:::メ'´`iT〈 ,ィシ´         これは上手いと思いました
       /::::::::::::::ヽ:::::::ヽ::ヽノ、 ヾ
      ハ、:::_::::::゙';::::::::ヽ::::ヾ! i ',
     ,/:::::_::::,-::::::',::::::::::l__;vヘl ',           空白を上手く利用できていたと思います
    /::::::::::::::::::::::::::::}::::::::::`ヽ、:ヽ ',
   /、:::::ニニ二二フ::::::::::::::::::::ヽ::', l
.  /::::::::::::::::::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::ヽlj
 /:::::::::::::::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::ll



        ,. __=ニ二ニー-__-―- 、、
       ,:ィ':::::`丶,.、 , ,=ニr‐、 ,..、\
      /:::::::::::::::::/:::V:::::ヽ:;:ヽ:;ヾ、::\
.      /:.:.:.::::::::::r-/:.:/twィi::ヽ:;:ヽ:;:;!ヾ:;:
    /:.   :./ l:.:/   ',:.: l:;:;:l|:;:l }:;
    |::.:.... .:/、__ |::!    |:...|:;:;lj:;:;l/:;:;
    |:::::.:.:/__、_.:`|::!    __!:/:;:;:;:;:;:;:;:;:;     ただ作風自体がそういう空白が多い作品、という印象でもありました
    |::::::/'、 l:::i`' |:|  ,.ニ゙,..,l/:;:;:;:;:;:;:;:;:;:
    ',:::::l !  ̄´  リ  ー'-ツ:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;イ
      ヾ:;:、'、u .::/′   /:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;/l|l     若干好みが割れる気もしますね…
      ',:;l| '、 `     ,!:;:;:;:;:;:;:;:;:;:_Ll|_
      !:!l__l>ヽニニヽ  、:;:;:;:;:/´:.:.:.:.:.      「何時喋るのか待っていた」、そんな風に私は読んでいました
       l:l▽ リヽ.二.. ィ^ヽ:;/:.:.:.:.:.:.:.:.:
      ▽  ,. -f: -、_,、/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:
        //>'′ く:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.

75名無しのやる夫だお:2010/06/21(月) 00:59:21 ID:E.OQf8nI

         ,. --- ――- 、、
        /,=、'‐ミ彡-ッヘ、 ミヽ、
      ,イ/ /::'、`ヽ._/:::::::::':、ヾ丶
      ,'イ' /:::::::::::r:Y::::、::::::::::::\ ヾヽ、
.     // 丿::::::::,、|::f::::彡>、::::::::::\ヾヽ、
    ///::::::::/`l::l`'´   >、::::::::::::ヽ!'、'、     【・第二話の水のシーンや光の比喩するところは分かりやすかったか】
.   /ィ〈:.:.:::::::/-、、!::',  / ∠、:::::.:.:.|',',ヾ`
  /イi !:.:.:::/>;、`ヾ::、/,ィ,イz、ヽ',:.:.:.:|、', ',
 '´ ,ハ! ,|:.:.:.; '、({ijン、ヾ'、 ' ゞ‐'ノ ト.:.:|ヽト、!      寧ろ上手かったと思います
  / | /|:.:::lト、`' ― '´ iヾ:、` ̄  /l',:::ト、| l|
   ,|{ ,!:::::|'tゝ、   |  `` ,) /l |l:::| ', !       私には問題は感じられませんでした
   ▽ハ::::ト、!ツト.丶、-`'-‐ッ'´イ|`メ'l:::! ▽
    '   、:!/l::| ',丶、`三´// ,!:::::l:ノ`メ、、
    ,.ィ▽、::| '、>-ミ=<,-く ノ|:::▽::::::::::
     ::::::::ヽ:l /  /   '、Υ!:/:::::::::::::

76名無しのやる夫だお:2010/06/21(月) 00:59:46 ID:E.OQf8nI

        ,. __=ニ二ニー-__-―- 、、
       ,:ィ':::::`丶,.、 , ,=ニr‐、 ,..、\
      /:::::::::::::::::/:::V:::::ヽ:;:ヽ:;ヾ、::\
.      /:.:.:.::::::::::r-/:.:/twィi::ヽ:;:ヽ:;:;!ヾ:;:
    /:.   :./ l:.:/   ',:.: l:;:;:l|:;:l }:;
    |::.:.... .:/、__ |::!    |:...|:;:;lj:;:;l/:;:;    【・各話ごとの世界観の変遷についてはどう感じるか】
    |:::::.:.:/__、_.:`|::!    __!:/:;:;:;:;:;:;:;:;:;
    |::::::/'、 l:::i`' |:|  ,.ニ゙,..,l/:;:;:;:;:;:;:;:;:;:
    ',:::::l !  ̄´  リ  ー'-ツ:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;イ      これは、何と言いますかね…
      ヾ:;:、'、u .::/′   /:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;/l|l
      ',:;l| '、 `     ,!:;:;:;:;:;:;:;:;:;:_Ll|_
      !:!l__l>ヽニニヽ  、:;:;:;:;:/´:.:.:.:.:.       設定は間違ってないんですが、「何で?」という気持ちが常にありました
       l:l▽ リヽ.二.. ィ^ヽ:;/:.:.:.:.:.:.:.:.:
      ▽  ,. -f: -、_,、/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:
        //>'′ く:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.



                ___、__ ,:‐、 ,.、
             _,.ィ'´    /;:;:;:}';:;ヽ
            'フ _,. /_  /;:;:;:;ド-;:.:'、
           _∠-―ァ'´  /:.:.:./‐、 !;:i;ト、
          `Z-ァ‐'"´/,ィ';:;:;:;;;ハ_I7 !ノ;!   と、いうのも二人が世界を旅?している理由がいまいち分からなかったんです
            'イ´ィ彡´,ソ;:;:;:;:ミ  ノ,.ゞ
            ,.シくZイ7;:;:;:;/` ー-y';リ    最終的に二人は箱庭のような世界?に落ち着いています
         _,. '´::、::ヽ,イ;:ィ'"`> 、_/'イ
       ,. '´--、:::::::ヽ:::メ'´`iT〈 ,ィシ´       単純に落ち着ける場所を探していたのか、はたまた別の理由か…
       /::::::::::::::ヽ:::::::ヽ::ヽノ、 ヾ
      ハ、:::_::::::゙';::::::::ヽ::::ヾ! i ',
     ,/:::::_::::,-::::::',::::::::::l__;vヘl ',
    /::::::::::::::::::::::::::::}::::::::::`ヽ、:ヽ ',
   /、:::::ニニ二二フ::::::::::::::::::::ヽ::', l
.  /::::::::::::::::::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::ヽlj
 /:::::::::::::::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::ll

77名無しのやる夫だお:2010/06/21(月) 01:00:20 ID:E.OQf8nI

          /.:::::::::::::::::::/ヽ::Y、
.       /.:::::::::::::::::::::::::|:::::ヾ:ヽ
.      / ..:.:.:.:.:.:.:.:::::::::_:_:!::::::ト、:
    ,:′.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::::,ィ'ミx|:::::fミ>
.   / . .:.:.:.:.:.:.:.:.:.::::/´   |:::::|
  /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::.:::/    |..:::|
. /. : .:.:::::::::::::::::::/       ',.:::!
 ′.:.:.::::::::::::::::::/       |:::|
i:::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::::::/`丶、    |:::!
|:::.:.:.:.:.:.:.:.:.:::::/    :::ヽ.   |::l
|::::::::::::::::::::::/ ̄/丶、 ::':,  |::!     この作品は兎に角「理由」を見せてくれないんですよね
|:::::::::::::::::::∧  |{frj}ミ>、',  !:!
|:::::::::::::::::,'  `‐`=='      l:|
',::::::::::::::::ト、       i  リ      なんとなくこうだからかな?というのは想像できるけど、
.ト、::::::::::::| l',        .,'
.| l、:::::::::| |. 、    .::/           明確な理由はあまり語られていないようです
.|,ハ:::::::::| | li':,    ::〈        
7  ',::::::::| |ノリl'、     ヽ
.   ',:::::::Wl/|l ヽ             それで納得できると言えば出来るのですが、出来ない点はとことんできません
   |:::::::| / リ、 li>、t,、、
   |:::::::lイ lj 〉l/リi、丶ミ 二二
   |:::::::| /イi;▽<lヘ、 、__         世界の変遷は特に分かり難さを増やすようにも思えます
   |:::::::|.// l / ソ>、    ̄
   |:::::::l′  /-‐'´ ,ィト、
   |:::::::!  イ    〈:::| ` ―‐
.  _」:xく._ ハ    ヽ、
  l  `:〃/ ∧    ∧ノヽ、_
  |  〃イ    ヽ.   / /

78名無しのやる夫だお:2010/06/21(月) 01:00:36 ID:E.OQf8nI

      .r-、 _00           /::::'┴'r'
      .|::::'´::::r┘  !「`L00、|.l└ク_;厂  /
      .|::::「|:::|    l| |Ln:::r┘|.l _lニユ、 ./
      . ̄└r''"´]_ l| | r゙=゙┐ |└ァ::/ /  /
      、ヽ、 ,ゞ´_::::| l| |「二:::7 .|.l └′/  / /
      . \\`´ |:::|. l| l 〈::/  、 !     '/
               , 、
             ,へ , ;:::::ヽ`ヽ、
             //:::/ミ彡ヽ::::ヽ \
         / /::::/  ノ   ヽ:::ヽ  ヽ
         / /:::/ ⌒   ⌒ ヽ:::ヽ l   ・エロシーンは十分抜くに値するか、セリフや字面だけのコマの量が多くなかったか
         レ!::::ノ ≦゚≧ミ:≦゚≧ }:::::| |
          ヾ:l ⊃ 、_,、_, ⊂⊃:::/ /
            ▽、   |r┬|    j /レ'     残念ですが、これは私には適切な評価は下せなさそうです
            >。`‐´ 。イ ァ.ァ
           _,.ィ7!_/ヽ//ヽ、        ぶっちゃけ、全くたちませんでした
           /i::::!ム!ヽ!/:::/:::::::ヽ



       , '二≧== 、
.       / r 、,、 ,ヘ.  丶
      | ./:::r{::K::::', 、 、ト、
      |/!::/ |:{ ヾ:||ト'、      私は…純愛物では抜けないんですよ…
     ,ル'|:ト、,ゞっ_j:トV下-、
     _,. レ!;:;:;:'´;:/リ//:.ヽ:
    r'´:.:.//!;:;:;:;ノ/「 ,/:.:.:.:.'、     ラヴラヴ、だったのは間違いありません
    ,」:ヽ:.:ソ:.`ヾ_〉  |/--l7ァ'
   」:.:.:.:ン:.:.:.:.:.:/ヽ /:.:.:/:.:
   }:./:.:.:.:.:./\У:/:.:.:.:.:
.  ,.'´:.:.:.:.:.:.:∧:.:.:.:`T:.:.:.:.:.:.:.:.
 /:.:.:.:.:.:.:./ }:.:.:.:.:.|:.:.:.:.:.:.:.:.:

79名無しのやる夫だお:2010/06/21(月) 01:01:51 ID:E.OQf8nI

        ,/:::::::::::::::::::::/"~`゙ソ:::::::えシ、:::::::::::::::::::::::::::l  |  |      ',
       /:.:.:.:::::::::::::::/     l::::::/   ',::::::::::::::::::::::::::l  | | ハ    !
       ,'  .:.:.::::::,:<       ! ,'     ',::::::::::::::::::::::::l  | | i, l    l
      ,!    .:/ `ヽ、   l::..,'     ',:::::::.::::.:.::::::::l  /l ,l ', ! l l l
      l:.  .:.:オ=ぇ、,':,:ヽ  /::/     ',:::.: :.:.:.:.:.:::l ,' l ,l, /l l l, ,!
       l:.:. .:.:,小、 l;;;;;ヾ,i:.:.} /::/ ,,. -――-l::.     .:l , l /l,イ  l l',l  【・全体的なAAの演出や話の流れに淀みはなかったか】
        l::: .:::l l 丶ミ='^:.:.ル'/ ,z==-   l::.:. :  .:/! l/イ /,l / l '!
       l::::::/l ',     :,ィ'"   ==テ三ミ、!:::..:.:.:.:.:.:/l| ,ル' ,イ
      ',::::', l, ',    '7′    、、`'ー''",ン::::.:.:.:::::/ l/_, ィl!          この辺は問題はなかったかと
       !::::l l,  ',  /       ``' =彳:::::::::::/ /ハlL/ l!,
       l:::::l ',__∧ <              !::::::::::/ // 'i▽li∠         ただ作風上、「間」が長い、とは思いましたね
       l:::::lヽ_/リ',、`'              ,':::::::::/:ィ'′  l 」_l_!
       !:::,' リ   ',丶、          ,':::::::::/.:.    }ゝ'ニ,
       l::/     ', ` 丶 、、__,.  !:::::::/ .:.   ,r'"´    ヽ、
       l:,'       ヽ :::....   _,, .:-:''"l:::::/ ::  / , -      〉
      |'>       ゝ-- ‐ 'ヾ´:.:.:.:.:.:.:._l::::L,  / ,/ ,,ィ"   丶、
             /      ヾ:.:.:.:. | ク / / /,ィシ'"       /



   ,ィ'"三三ミ∨,:::::`丶、ヽ、
  //:::`ゝヘ、/::::::::::::::::\ 丶
. //::::::::::::ミ{::::`V/ィ、:::::::::::::::ヽ、
//::::::.:::::::,h!::::l`゙"゙´ヽ:::::.:::.:.:.:.:
,:'::::.::::.::::/ ',:::l   ,;,;ヾ::::.:.:.:
:.:.:.:. .:./  '、:l   ,;.;.;.. ヽ:.:
 .:  :/    ',:l   ''"_,. -'、  .:.
:.  /-―-、、 ',  ィ'´  __',.:. ::::    敢えてけちをつけるなら、全体的にゆっくり、悪く言えば間延びしていました
:.:. / _,,,.,ニz、゙、 l  fZ,.ィ:;:;i`l::.::::l
:::::::l ´、'、:;:jン ', l   ´ー`='彳::::::l
!::::::li'、 ;, ̄´ l ゙'  ,;,; '   ,;l::::::l''    私はそれでも大丈夫でしたが、この時点で読むのをやめる人もいたのでは?
'、:::::l ヽ '';   ノ       ''''l:::::l /
 i、::'、 ゙ト、  ヾ          l:::lイノ
,/ ヾ:::ト、l lヽ、 、,___,,.:-ッ/l::l▽    そのぐらい「間」が長かったです
   '、:l」L/▽丶 ‐--‐ // ▽/
   ▽▽   〈`' ― '´  .:: / ,;;'
    ,;イ    ヽへ、 ,、__,.ノ ,,;;;:'
 ,.ィ"/:ハ  :、/7  `^ ヽ.;;,,   /
'´:.:/:.'、  :/ /      ヾ'' //

80名無しのやる夫だお:2010/06/21(月) 01:02:39 ID:E.OQf8nI

                  ,.-'", ィ"´:::::::::::::::::Y^ヽ , ‐:''"::::::::::`丶、
                 / /:::::::::::::::::::::::::::/:::::::V:::::::::::::::::::::::::::::::
               , '′,ィ'::::::::::::::::::::::::::::::::: {::::::::::l:::::::::::::::::::::::::::::::
                ,:' ,:':::::::::::::/::/::::::/:,:=、 l::::::::::l,:=:、:::::::::::::::::::::::
             /  /:::/:::::::/::/:::::::::::,イ'ミミl:::::::::l彡ミヽ、::::::::::::ヽ:
              /  /:://:::::/:::/::::/::,r'""~゙゙'i::::::::l'""゙゙`丶、;::::::丶',
               ,'/ /:i/ //::::/:::://    l:: ::l     `ヽ:::::',',
                i′,':::l l ,'' .:/イ/::/      l:  :l       ,::::::
                |  i:::l.:l l / /.::/       l:. .:l        :',:::::
                |  |:::l:l  / /.::/       ',::::l       :',:::
                |  l:::::ll  / /:'-―‐‐- 、、  ',:::l  ,, -‐.:''"´ ̄',::      総評としては、作品自体大変レベルの高い作品です
                l  ,!:::|l  l l //     _ ``  ',:l  .'´: __,,    ,:
            l /l::::|ll .::ll::::,' _,, ===ミミヽ  ',:! ,':.:.:,彡==≡ミ、
           / /| l::::|||::::ll::,' '´     ``   ,リ l;, .:´.             ただし作風に非常に癖が強かったですね
           /イノ! ',:::l|l:::::l:,'          /  |;, :.       
         /´,ノ/! ',::|::::::,'                 |;;, :       
            / l ,l::::::::::l、              |;;;;,              しかし久々の純愛物は楽しめました
            _,ノ_/}',::::::::lヽ               |;;;;;;       
            |_/l八::::::ト'ゝ、         ノ '"       
             リ ノ  ',::::lWハヽ、  、_         _, . /
                 l::::l▽/`>、 丶'´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ン´.:イ^'
                 |::::|イ  〈::l \ `丶 ___ ,. '´//!:〉:.:
                 |::::|   ヾ  丶、   、,,_,,   /.:./:l/:.:.:
               /{`>   丶、   丶、__/.:.:.:/:.:/.:.:.:






 |: : : ::::::∧ く:::/ `ヾ\  \::\イ/   //     ヽ.:::} V////
 |: : : ::::/ ∧ `! γヽ.゙、ヽ. i: \::\  y'/ .Y´⌒ヽ.   iノ'   V////
 |: : : ::/ i i∧ヽ、 丶ソ  ヽ|   \::ヽ. '´   弋 ゙ジノ  ノ}     V////     今のままで話を進めても重大な問題はないかと
__|: : : :: :| ! ∧ ゞ=--   ,,. |      ヾ、 .、 、_____,. ィ':/     V////
 |: :::::i/! ! ! ∧         !      \   ̄ ̄¨  ̄`゙     V///
 |: : ::| :! | | /!∧      i        `            ∧////     最終話へどうもって行くのか、かなり興味があります
 .!: :::i | i .i!/ |/ iヽ.      .'                _..   / i////
  i: :::| !/!:/ i' | ::i\.  /                /  / :::::!i////
  :i:::::| ' レ'   レ':  \/ __.         _,.  '  /    i i///
  i:::::!/              ̄\ 、.___, -― ´   ィ     / :|//
  ハ::_!_           :/ i \ ー- ― ´    /: !     /  |//
  /∧フ./          {  | / \     ,. < !   :|  / :/ r-E-、
 // !T’         !  !/   /` ー  ´.   :|    ! i/  / ハ_<>ソ

81名無しのやる夫だお:2010/06/21(月) 01:02:54 ID:E.OQf8nI

               , 、
             ,へ , ;:::::ヽ`ヽ、
             //:::/ミ彡ヽ::::ヽ \
         / /::::/  ノ   ヽ:::ヽ  ヽ
         / /:::/⌒    ⌒ ヽ:::ヽ l    どうもいつも通り言いたい放題言っただけでしたね
         レ!::::ノ ●    ●  }:::::| |
          ヾ:l ⊃ 、_,、_, ⊂⊃:::/ /    私の評価でも何かヒントになることを祈っております
            ▽、          j /レ'
            >。、 __, 。イ ァ.ァ
           _,.ィ7!_/ヽ//ヽ、
           /i::::!ム!ヽ!/:::/:::::::ヽ

82名無しのやる夫だお:2010/06/21(月) 01:03:08 ID:E.OQf8nI

以上です

83名無しのやる夫だお:2010/06/21(月) 01:10:44 ID:c9QuIWpA
乙流石ネロウさんやw
純愛物で立たないってwww

84名無しのやる夫だお:2010/06/21(月) 01:15:54 ID:gP5Zb8BU
まあ、ネウロさんなら仕方あるまいてw

85名無しのやる夫だお:2010/06/21(月) 01:20:13 ID:7N7jSMDE
ネウロさん評価乙です!

86名無しのやる夫だお:2010/06/21(月) 02:19:28 ID:O9anJVUA
多少辛口でも紳士モードなのか。
魔人モードに切り替わるのはどのくらいからなんだろ

87名無しのやる夫だお:2010/06/21(月) 03:34:51 ID:p/PE4GJM
ま、勃つ勃たないは個人の好みだから仕方ないよね!
評価乙

88名無しのやる夫だお:2010/06/21(月) 07:03:30 ID:Qe0MUocA
該当スレの1です

評価ありがとうございました!!
水と光の部分は気合と言うか足りない脳みそを
フル活用した甲斐があった……

「理由」については所謂フロム脳的活用に委ねてますし
「間」が長さについても割り切るしかないですね……
取り敢えずは今のスタイルで行きますか……

改めて申し上げます 評価ありがとうございました!!

89名無しのやる夫だお:2010/06/21(月) 07:07:15 ID:S5hi.4Pw
評価乙。

90名無しのやる夫だお:2010/06/21(月) 08:16:52 ID:E.OQf8nI

               , 、
             ,へ , ;:::::ヽ`ヽ、
             //:::/ミ彡ヽ::::ヽ \
         / /::::/  ノ   ヽ:::ヽ  ヽ
         / /:::/⌒    ⌒ ヽ:::ヽ l  失礼します、【野上 ネウロ】です
         レ!::::ノ ●    ●  }:::::| |
          ヾ:l ⊃ 、_,、_, ⊂⊃:::/ /   依頼者様が少しでも依頼しやすいよう
            ▽、          j /レ'
            >。、 __, 。イ ァ.ァ    自分のステータス表らしきものを作ってみました
           _,.ィ7!_/ヽ//ヽ、
           /i::::!ム!ヽ!/:::/:::::::ヽ     依頼の参照にしてみてください






,. '"´ ̄``ヽr´ ̄ `"ー−、
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.`.
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.ヽ
:::::::::::::::r-‐ーヘ:::::::::ト、:::::::::::::::.:.::ヽ.
::::::::::::/     ヾ:::::l  ヾ::::::::::.:::. :.゙',
::::.:.:::/      ',::.:l   ヾ:::::::. :.:. ',
:.:.:.::,'       l:.:.l    ':,:.:.:.  .:.',    評価人名【野上 ネウロ】
  ::!       l:..l   ,.ィ^ト,:.   .:.l
  :l-―==ミヽ l:.:l ィ':::.:.:.:liト、 .:.:.:.:i
. :!  __、_ ゙'′l:::! l:::, =、v!l l},.:.:.:.:.:.:|   評価速度   速い(ただしスレの長さに比例して伸びる)
:..::lィッ'´,'iJヾ`'ミ  lリ l' lJ::l,}!l lハ:.:.:.:.:.i
::.:.l '、 '::::::::l   l'  ゞ='イ:!l リ l:::::.:i    評価内容   浅い(アドバイス等はあまり出来ない)
::::::l 丶`ニ"‐'  l   ヾ:::.:.lリツ l:.:.:.|
::::::l         l    \ !j ,l:::::|     AA有無    AA有り
:::::::l         '、   ,.ノ,! ノ::::/
::::::::l           '" ,' /:::::/      甘辛度     基本は辛め
、:::::::l       __,,.. -‐wァ,!/::::/
 、::::l  ヾl7Tブ´    ̄`ソ/ l::::,'       好きな作品傾向    「笑い」が多い作品
丶〉::l   丶、、___ /,/,-|:::l
 `l:::ト 、、     --‐' ,!/:.、‐ァ        苦手な作品傾向   「暗い」話の作品
 r'‐'┐:.:.:`` ーァ---一'7ニ'yリ
 ヽv/  :.:.:.:.:/
三ミリ-、、 :.:.:l

91名無しのやる夫だお:2010/06/21(月) 08:24:50 ID:k1Pce492
>>90
こういうのいいですね

92名無しのやる夫だお:2010/06/21(月) 10:10:59 ID:dP.MuuVA

  \  /
    X
  / ∩      ____
/ ( ⊂)    /__.))ノヽ
     | |.    |ミ.l _  ._ i.)      .多少出遅れた感。依頼の参考にでも
    トニィ'| .(^'ミ/.´・ .〈・ リ|     .【評価人】  :星野仙一
    |    |  .しi   r、_)
    \   ヽ  |  `ニニ' /       .【評価傾向】:もともと小説畑の人間なので、
     \  ヽ ノ `ー―i´        .ストーリー展開・描写・キャラクター関係の依頼については、特に力になれるかと。
        ン ゝー''''/>ー、_     また、同様の理由で、AAがわかりやすいか等の指摘は不得手です。
       / イ( /  /   \
       /  | Y  |  / 入  \ ちなみに人並み以上に漫画やアニメ、ゲームを見たりやったりしていない自信があるので、
      (   | :、 |  / /  ヽ、 l 原作を読んだorやった事がある前提の評価はほぼ無理なので、ご注意を。
       j  | :   | / ィ    |  |
       くV ヽヘ_ ヽ  \  仁 」
        ー 〕   \  〉(⌒ノ

93名無しのやる夫だお:2010/06/21(月) 12:29:03 ID:8V/CELQw
まあ無いよりは良いかな?
こういうのが強制的な雰囲気にならなければw

94名無しのやる夫だお:2010/06/21(月) 12:40:54 ID:ysDtUBfM



         /  . ‐     ‐、丶
        /   /     \   \    蟲師のギンコだ。
        ,′ /   / ∧  .  ヽ ヽ 「`    ちょっくらスペースを貸して貰おう。
.        jイ !   / / -', |  ! | | ト    今回は「やる夫のグローランサー」についてだ。
.         |,-i||  /r.‐u|ハト、 || | |     http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1270048498/256
.        ト.j|,ハハ/    ′ `Vl //
        ', -'            } 1′     まあ、やらない夫氏と評価が被る部分、対比させる部分があるのだが、
         ト┐        ´ ′.       その点は御容赦願いたい。
          ル小    、__   /
        / l \    ̄ ̄ ∧          あと、本当なら依頼が大量に溜まっているので、
        / ,-j    ` ―‐, 1 小.___     そちらを先に手をつけるべきだ、そういう意見もあるだろうが……、
     _,ハ_,イ |      // || \_  | 丶   正直現状依頼されている中でグロラン以外には2作品しか読んでいないorz
 ,  ´/   ∧__l    __/ 厶-' / i | `T丶._| 
/   /  / |  \ /-‐一'′ /   |  |     時間を見つけて評価したいとは思うが、
                              余り期待しないで欲しい。



 / ::/ /|.::,| |
/レwイイャァ氷∧!   おっと、話が脱線した。それでは中身について。
       ,J
:::\  ェ=y┘
/~|/、 /

┌── < 評価依頼内容 > ────────────────────────┐
│・原作を知らない者でも、世界観、ストーリーが把握できるか。                  │
│・逆に、原作を知っている人にとって、大幅な改編がしてあるが不快ではないか。    │
│・AAの使い方は適切か。                                        │
│・掴みはバッチリか。先が気になる始まり方になっているか。                     │
│・ヒロインをはじめとする女性陣は魅力的か。                             │
│・ヒロインが(ry                                             │
└────────────────────────────────────┘

最初に、俺はこのゲームをやったことがないことをはっきりさせておこう。
よって、「大幅な改変〜」という点は評価できないのでご容赦を。

95名無しのやる夫だお:2010/06/21(月) 12:41:51 ID:ysDtUBfM



             __ __
        ∠⌒`      `ヽ、    それでは、まずざっくりと感想を。
       /           ゝ
      イ       ,ィ′  , ヽ    ┌─────────┐
      ,リ   ,  /ヽ|   /  i       読んでみた感想  
      l| ,rv/レへて)ヽ|ィi /,ィ' , ,j    └─────────┘
===‐‐‐--lィ〈(爿     ̄´ レイ'レルリ   相変わらずヤンデレ攻勢だな。前作も読ませて貰ったが、いやはや。
\三二二  レン┐      、 _〉 レ′  
\\三、_/\|         /     まあ、その辺の個人的な感情は置いておくとして、
´ ̄\ ヽ\  \.  -=7Z-/      物語としてはアリだと思うし、
    l|  i: \  \._//<\     そこが依頼人の作品の魅力でもある。どんどん気にせずやって欲しい。
      ||  |:   \  .ハ`' /^ゝΔ    
     .||  |    \/,ハユ<! 〈\     依頼人の作品の魅力は、なんと言ってもヤンデレヒロインの病み方と、
     ;||  | ,       く  |ol::l  〉 ハ    関連する登場人物の壊れっぷりだ。
  _ _ノ||  |/        ハ !:ol::l // |   
    ||  |      ノ リ o|::|i′ |    AAの技術もなかなかしっかりしていると思うし、
   ||  |      O || ̄..:||  iノ〉    読ませるストーリー展開も魅力的だ。
   ‖ ;!        ||.:::.:::||  | /    アクが強いので悪く言えば、読む人を選ぶ作品ではあるが。
   ノ\/         ‖..:..:|!  |' |    
     \        ‖.:.:::l!  | |    ……ただ、前作と比べると勢いというかキャラの壊れっぷりが薄い気がするな。
       \    O‖..::::|  :!      この辺りは後でも触れようと思う。
        \    l! ..::!  !      
          丶   ;!  '        じゃあ、依頼のあった個々の部分について順に行きたい。

96名無しのやる夫だお:2010/06/21(月) 12:42:10 ID:ysDtUBfM


                                   ┌──────────┐
  /   /       ヽ      ヽ     ヽ: . : l        世界観の把握等
  / / /    /     、      ヽ     l: . . |   └──────────┘
 /イ   l   / |      、      l  | l   l: . .|   問題無いだろう。
 | :. .:|   /  l       、      :l  l: :|\ハ: ハ    一度にしっかり説明する、というよりも割と小出しに説明する
  レ|:  | /  ̄ |       !:.     l: : : ト| ー } |    スタンスを採られているようだが、現状不足は感じない。
   |: . l | ' ̄ヒぅ|   l    :.:..   l:  .:| /レ j: / {   
  VヽN ` ー jハノ \|:  :.:.|:. l:.:.ハ:.:./レ ノ ノ /. :ト    やらない夫氏は「独自の単語」の話に触れられている。
      |     l     ヽ/ソトハレ  ン   ´ ノ〃 |      一理あるが、本作に関しては俺とはそれ程気にならなかった。
     l    l               fl : ..  |    
      l   ヽ  _            l |ハ/|ノ_    特殊用語は、逐一説明する方法もあるが、敢えて説明しない方法もある。
      、                     | 7 |   また、話が進むうちに何となく理解できてしまうようなものに関しては、
       ヽ         _      /     /  l   触れない方が自然な場合がある。
   ,.. -─‐`‐-、ヽ二二二ノ    /    /      
__L´-、 ノ     `丶、    , '´     /         ストーリーの展開上、先に説明してしまうと不味いことはままあるからな。
 {_  .::}     . : . : . : .|_,.. - ´    /




           _ _ ,,.__          あと地図についてだが、FFやDQ等、RPGを題材にした話の場合、
          ,.ィ´       ` 、       地図を用意した方が良いケースがある。
        /           \     特に国や町や村の位置関係が複雑な場合には、用意した方が無難だ。
.        ,.'              ヽ    
       /          \  ヽ   i    依頼作品ではどうか?
        l ,'  ∧ ヽ ヽ ヾ  ヽ i   l    俺は現状までならば簡単なものがあれば問題無いと思う。
       7イ .l ./-ヽ l   i .! ! j l   !    
       jリl ! if'ラ7、 !  .l l l .l /、 j    色々な作品を読ませて貰っているが、正直地図を頼りに、
        j !リ` ´ N  ! ! ! j/ ノ ソ    ということは殆どない。何故かといえば面倒だからだ。
          Yl ハ   j、\ l /ノリVソ!/リ    
        iリ ヽ  _ _ `"  /V:ーi`ー.、    よって、よく分からないと感じたときに、
          /:.:ヽ __`_,.イ:::/:.:.:.:.j:.:.:.:.:.゙ヽ、    地図で確認するというパターンが多いな。
         /:.:.:.:.:.:.|゙ー-- '´::::/:.:.:.:.:.:i:.:.:.:.:.:.:.:.:.\   
       ,.イ_,.ィー -.、:.l:::::::::::::::::/:.:.:.:.:.:.:.!.:.:.:.:.:.:.:.:..:.:    むしろ、地図を用いないでも問題無いような話の作りにする、
       /:.:.:.:.:.:./:.゙|::::::::::::::/__:.:.:.:.:.: /:.:.:.:.:.:.:.:.::.:.:    と言う方が重要であると思う。
       /:.:.:.:.:.:/:.:.:.l::::::::::::::l:.ヽ`゙:.、 /:.:.:.:.:.:.:.:.:.::.:.:   
        /:.:.:.:.:.: /:.:.:.:.j::::::::::::::!:.:.:.\:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..::,.'    地図には位置関係、距離感を示すという役割を
.      /:.:.:.:.:.:/:.:.:.:.:リ:::::::::::::j:.:.:.:.:.:.:\:.:..:.::.:.:.:.:: /:.:    果たすケースが多い。
     l:.:.:.:.:.:.:ヾ:.:.:.:.|::::::::::::::l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:〉:.:.:.:.:.:.:/:.:.:   
     l:.:.:.:.:.:.:.:.:.\:.!:::::::::::::j:.:.:.:.:.:.:./:.:.:.:.:.:.:/:.::.:.:   しかし、AAの演出や話の構成でも距離感は出せるし、
     j:.:.:.!:.:.:.::.::.:.:.゙l:::::::::::::l:.:.:.:.:.,.':.:.:.:.:.:.:.:.:/:.:.:.:.:.:.   位置関係についても複雑でなければ、台詞などでカバーできる。

97名無しのやる夫だお:2010/06/21(月) 12:42:34 ID:ysDtUBfM



      //           \ヽ      例えば、距離感について、
    /イ ,       ヽ、   ,.\ ヾ;、     道中のエピソードを挟んだり経過時間を示すことで、
    / ., イ!          ヽ l,  ヽ、 、,ゝ
    | / ハ |         ヽ,ト┬r;.ミ、ヽ __    読者に時間がかかったんだな、と理解させることが出来る。
   ハ.| |=l,. l.     ,.  l ト-ゝノ 川ドー〈::::`ヽ  
    lハ/|て! .l  i ,. |   ハ!  r '゙j;:リ.:.:.:.:.:!::.: : : .  距離感が分かる台詞、「歩いて○○日かかる」とか、
       l j゙ヾヽ'从ハ./   .iノ/:::::::::::ノ:.:.: : : .  「山を二つ挟んで〜」とか、挟むだけでも違う。
        ヽ,,、    ′     /./::::::::::/::.:.:. : : : .  そういう趣向を凝らせば、距離感は演出できる。
          \       /,.:゙::::::/::::.:.:.:. : : : : .
          /スニヽ   / ./::::;ィ:'|:::::::::::.:.:.:. : : : . .  ただ、読者は特別な説明がない限り直線距離でどれくらい、
        </  ヽ--'ソ ./:://:::|::::::::::.:.:.:. : : : . .   と理解してしまう傾向があるのには注意したいな。
             \//:::/::::::!:::::::::::::.:.:.:. : : : . 
                 /イ:::::/:::::::::|:::::::::::::::::.:.:.:. : : .  位置関係に関しても「西の大国」とか、
              「::::::;':::::::::::|::::::::::::::::::::::.:.:.: : : .  「東の寒村」とかそんな感じの台詞だけでも、
              ノ::::::;':::::::::::::|:::::::::::::::::::::::::.:.:.:.:   読者は割と勝手に脳内で補完してくれる。



入/ /  /  / / :|   i  |   まあ、地図を作るのが面倒という発言をしているので、
  |'j ; ハ ,イ / r、`、!j 〃 N   そのような小説的な手法はどうかな?と、提案してみた。
  '~'´ レ' イ/ ヽソ jィ ハ |    もちろん、用意できるなら地図はあった方が良いが、必須ではないと思う。
            |イ/∨
            |       地図の機能を理解して、有効に使いたいな。
ヽ          r=-'
: :\     'ヾ=r‐'          そういえば、途中で大雑把な地図を挟んでいるけど、
:/~l:〉   /´             俺はあれでも十分機能する、そう思うよ。

98名無しのやる夫だお:2010/06/21(月) 12:42:47 ID:ysDtUBfM



             ,  ̄    ̄  `ヽ               ┌────────┐
        _ ,:' ̄  ヽ          ヽ             AAの使い方 
       /         ヽ           ヽ          └────────┘
      /   /                    ヽ      AAの使い方については前作同様、
     /    | |  ヽ                 \     今作でも俺は特に指摘するほどの問題は見受けられなかった。
    / /..   l |   ヽ   \        ィ      i 
  _// /    ヽ   ヽ   \       トケ     |   やらない夫氏のような視点は作者にとっては有り難いと思うが、
   / ||   |    ヽ   ヽ   .\      トケ    ハ    読者はそれ程気にしないんじゃ?というのが俺の感想。
   |  | | /−                 火     |  
   | .  | /__―ヽ          ヘ ヽ   −    |ヽ   囲み枠の話は、個人的に参考になった。
   i/.|  |   ハゥ//   .|  .|   |  .ヒ iリリノ ハ |  ヽ.  |     が、ユニコードは使えない板もあるので注意されたい。
    i/ヽ| ` ̄ |/ \|\|リト ヘハヽ´カィィィハ/| / ヽ ヽ 
      `   /                 >/ i i    確かに(´д`)Editの枠は、Alt + →等では修正しきれず、
        !  ヽ  −、             ひ/ i    ....が残ったままになりがちではある。
        !.                   _ _ /|トニィ      だから、囲まない人も多いな。
       ':,                ___ |::::::::::|/\_ _ _  ┌─────┐    ┏──────┓ 
        _\_ __ 、      ,:'    `::::::://    |  .│これを  .....│ →     こうしたり    
      / ,/,:'     ` − ,/    /´//       └─────┘    ┗──────┛ 
   ___| _,; '              /.//   へ_―          ────── 
  / __/ ,:'              /  /.  ./           →     こうしたり  
. ;;;;;;/  ヽ‐;             ./    __/                   ────── 
       |_ ;              /    ノ           という感じにしているわけだな。
      ヽ             /   /                 ┌────────
      /_ ヽ          |  /              .│割と片側だけ囲う 
       ヽハノ \_        .| /                  └────────
 .     / ヽ‐ ´  |       |       ::::/        という人も割と見かける。釈迦に説法だと思うが。
 .   /      .|      _ |     :::::/..      
 .  /        ハ  _/ ̄ ヽ|     :::::/.      /    まあ、この辺りは演出次第なので、残念ながら、
  /           |/      ヽ  :::::/      /      依頼人にどうぞと言えないのが辛いところだ。
  /          /         冫::::::/     ./    
.../         /            ヽ    /       正直、AA技術に関しては未熟なので、
. |        ノ              /    i          この程度にしておく。

99名無しのやる夫だお:2010/06/21(月) 12:43:04 ID:ysDtUBfM



入/ /  /  / / :|   i  |   ┌──────┐
  |'j ; ハ ,イ / r、`、!j 〃 N      掴みは? 
  '~'´ レ' イ/ ヽソ jィ ハ |    .└──────┘
            |イ/∨    ばっちりだ。
            |       第1話での三四の>>72の台詞に驚愕した辺り、もう既に俺の負けだと思っている。
ヽ          r=-'       やらない夫氏が話の終わり方に言及されているが…、俺は気にならなかった。
: :\     'ヾ=r‐'          まあ、確かに紛らわしい時もある。明示してくれた方が嬉しいと言えば嬉しいな。
:/~l:〉   /´
                   でもむしろ、例の面子での解説役が出てくる辺りニヤリと出来る部分はあって、
                    あれが合図で「ああ解説に入ったんだなと、そう理解していた。お好みでどうぞ。



        /                  .\     ┌────────┐ 
       /    -―              ハ       ヒロインは(ry  
     /                       ハ    └────────┘
    ./    /           ヽ:::       ハ   非常に個性的だ、とだけ申し上げておこう。
    //  . /             ヽ:::  ヽ    .メ   敢えて突っ込まないし、突っ込んだら負けのような気がする。
     ´/ / /   ,、           ヽ:::. |.     l   確かにやらない夫氏の指摘は一般的には正しい。
    / /     ヘ              |   _ ト  ヤンデレ山盛りは読者を選んでしまうというデメリットがある。
   / ハ /  / ヘ              .|   |ヽ
   .'/| / .|  /  |  ヽ             |.  メ.ヘi   
     |/ |  / ―-ヽ   .ヽ         /  ,i ソ | i   が、それは作風なので、それをスポイルしては勿体ないし、
      |/ヘ./i 、___ヽ/ヽ  .ハ  . ハ i   /i/リ //   既に読者も「次はどんなヤンデレなんだ?」と、
       |/|,i   ̄  .|  \| | / .レ /ヽ/|/ | ノ/i/`i   期待していると思う。
       ' |      |             | リ ./ 
       メ     /             ハ:/  /   ヤンデレを嫌と言うほど集めるやり方は
     _ / ヽ     ヽ  _ _        /:::/  /    寧ろ個性的で俺は好感を持っている。
  -―   //:/ヽ               /:::/.  リ     
/     //::/ iヽ             /:::/  リ  |    いや、すまない、正直に言おう。既に諦めている。
       |::/  .| ヽ  ―――-,,,‐‐  ./::::/   ノ /    あ、好感を持っているのは事実だぞ。
        |/   |  ヽ、    \\ ./::::::/   リ /
       |   .|   ト::`:::ー::::-:::::| 」:::::::/   /
                    ''''''

100名無しのやる夫だお:2010/06/21(月) 12:43:37 ID:ysDtUBfM



. /::::::::::::::::::::: : : : : : :            ヽ  \     ただ、前作と違い今作ではキャラの性格付け自体、
/:::::::::::::/: : : : : : :     /          \  .ヽ    若干勿体ない部分があるような気もする。
:::::::::::::/: : : :.      ./    /..          |   ヽ    特に現状では男性陣は、若干勿体ない気がしている。
:::::::::./:::/.: : :      /    /    /マ .    |  リ火
:::::::/:: /: : ::/     /    /    /  ト. ..   |   .l    まず阿部さんだが……、結構理性的なキャラだよな?
:::::::|::./: :/. /,   /    /    /=ヽ    /  ,ハ    立ち位置的に阿部さんはもっとぶっ飛んだ性格でも、
:::::::|/:: : :クl/.....|          /__  l     l      受け止めきれるキャラだと思うから、
:::::::::.ヽ ヽ く ..| ./    ///トソ i  セァ/ ィ  , /      おとなしい印象を受けてしまう。性的な意味でも。
:::::::::::::ヽ  キノ |// l ./i/ |/ '   ―‐' i/ l/i/i/
ィ ノィ , /ヽ_: : : :|/: :              .リ        やる夫もカヲルも割と大人しいんだよなぁ。
 . l/ i/ヽ . .|: : : : :               鄯       唯一やらない夫だけが気を吐いているんだが。
::::::::::::::::::ヽ....|: : : : : : : __        .__ ,,/_       
::::::::::::::::::.::::ヽl: : : : : : i: : : :`'――ェ__ _,,,/ . `ヽ      ただまあ、まだ序章ということなので、
::::::::::::::::::.:::::::ヽ: : : : : : \_: : : : : ::          \     この辺りは今後の展開次第なのだろう。
::::::::::::::::::.::::::|: : : \: : : : :  ―: : : : : :.         \ 
:::::::::::::::::::::::::|: : : : : \_: : : : : : :  \,,.:.: : : :           基本方針としてはヤンデレを愛でようということなのだから、
::::::::::::::::::::::::.\\:_: : : : :_ィィ―_ _/\ィ: : : :             ヤンデレに愛されて悲惨な目に遭うという傾向を、
:::::::::::::::::::::::::::.::::::::::: ̄::::::::,:': : : : : : : : : \ヽ _            もっと打ち出しても良いのではないか?という気がする。
::::::::::::::::::::::::::::::::: : :: :::::::,:': : : : : : : : : : : : リ    .‐_/:;
:::::::::::::::::::::::::::: : :: :: .:::,:': : : : : : : : : : : : : ノ .   .|::::::::::::';,:   序盤のやる夫もそんな感じだったが、気にしていない様子。
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,;': : : : : : : : : : : : : : : ヽ  . .|:::::::::::::::'   一読者としては彼にもっと酷い目にあって欲しいw



        _―メ __
       フ     ニ`;,      ただ、メインディナーであるヤンデレを喰ってしまっては意味がないし、
      / _ヘ       'ヽ     ストーリーとの調整もあるので、バランス調整は難しいだろう。
      リリ ,テ リィレヘ   ヘ 
       l  ツ  ' ハメレヽ|     今後の展開との兼ね合いでも、安易に手を入れられない可能性もある。
       ヘ __,  ,ゃ7      あくまで参考意見だと考えて欲しい。
       ヽ     .リ__
       _ ` ' メヘ   iヘ  _
       l   ノ、 / /  /`\::\
     _ /クサ ,/    /::::/  \ \    以上、総じてレベルの高い作品であるように思う。
     / /:/ Y      /::::/    ヘ:::::\   これからも期待しているので、よろしく。
     | /::/ ノ。     |:::::|     .ハ:::::::.|
     リ::/        |::::|     ハ:::::::|   以上で評価を終わりたいと思う。

101名無しのやる夫だお:2010/06/21(月) 13:17:30 ID:VfBLTJbQ
評価乙でした!

102名無しのやる夫だお:2010/06/21(月) 17:05:24 ID:7N7jSMDE
ギンコさん評価乙です!

103名無しのやる夫だお:2010/06/21(月) 19:13:55 ID:S5hi.4Pw
評価乙です。

>>90>>92
こんな風にしてもらえると評価依頼してもらいたいときに参考になりますね。

104名無しのやる夫だお:2010/06/21(月) 19:17:34 ID:xWJHW11w
乙です

>>78
夜道を歩くJK巫女をスタンガンで気絶させてチョメチョメとかそういうのがいいのか?

105 ◆uvqeqFRAxI:2010/06/21(月) 20:34:32 ID:uU/DQ6o6
>>94
ギンコさん、評価ありがとうございました。
複数の人に評価されちゃうだなんて、嬉しい、そして感じ(ry

評価を依頼した立場でありながら、自分のスレの名を見つけるとドキッとして中々下にスクロールできない自分であります。

>>地図 小説的な作法
まさしく、自分はこれをお手本にしているのですが、当スレは戦争が絡んでくるので、どうしても位置関係が大事になってきます。
あと、傲慢な言い方ですが、読者の方が何処まで読み込んでくださるのかわからない。

そこで、字だけではなく、AAで表現した方が良かったかしら? と思うしだいです。
後、本音で言うと、作るのメンドイじゃなく、そこまでの技術すらないのです。

>>諦め
笑ったwww
もっと、諦められるよう、可愛い女の子頑張って描くよ!

>>男キャラ
阿部さんは、原作ゲームの元役である、ウォレスというオッサンのキャラを重視しています。
ですので、ぶっ飛んだよりは、格好よくなるようするつもりです。

カヲルきゅんは、終盤の1ネタのため。
やる夫は、まだこれからのため、比較的おとなしめです。

ネタバレになるので、今後の展開についてはいえませんが、読んでくださる方が少しでも楽しめるものを描いていくつもりです。

繰り返しになりますが、評価ありがとうございました。

106名無しのやる夫だお:2010/06/21(月) 22:16:58 ID:M1ca9kiU
>>104
何だ、その無駄に細かいシチュエーションは

107名無しのやる夫だお:2010/06/21(月) 22:22:55 ID:PNAAL5oA
>>104
おい、やめろ馬鹿

>>106
ググ……らん方がいいな。うん。

108名無しのやる夫だお:2010/06/21(月) 23:40:34 ID:Qe0MUocA
バチィ

109名無しのやる夫だお:2010/06/22(火) 07:02:42 ID:lnEIED5s
21本

110名無しのやる夫だお:2010/06/22(火) 08:09:32 ID:QxdN2m16
こんな所でまで21本ネタ見るとはおもわんかったわw

111名無しのやる夫だお:2010/06/22(火) 10:36:54 ID:R6M9czqA
やる夫スレの評価についてもっと気軽に話し合えるスレとかってある?
ないなら立てたいんだけど

112名無しのやる夫だお:2010/06/22(火) 11:09:14 ID:pMr1zvzY
短評スレとか?

113名無しのやる夫だお:2010/06/22(火) 14:16:45 ID:c7mbJeFQ
評価の方法論ってこと?

114名無しのやる夫だお:2010/06/22(火) 14:31:04 ID:1ccP0mbc
感想スレみたいなもの?あってもよさそうだけど

115名無しのやる夫だお:2010/06/22(火) 14:34:46 ID:R8tbzubw
無軌道な感想スレなんて建設的なものになるわけがない
行き着く先はどうせ批難と自作自演の吹き溜まり

感想が言いたいだけなら短評で十分だろうが

116名無しのやる夫だお:2010/06/22(火) 15:23:12 ID:6K8nip6A
>>115
「AAつきで語りたい」

117名無しのやる夫だお:2010/06/22(火) 15:40:32 ID:1ccP0mbc
>115
何か嫌なことでも言われたのか?
非難と批判は違うはずなんだがね

118名無しのやる夫だお:2010/06/22(火) 16:00:08 ID:c7mbJeFQ
純粋に感想だけのスレ?

なぜ評価スレが依頼のあったスレしか扱わないのか
過去ログから遡って読んでくださいとしか

119名無しのやる夫だお:2010/06/22(火) 23:02:51 ID:JuqqdZEk
23時5分から投下します

120名無しのやる夫だお:2010/06/22(火) 23:05:09 ID:JuqqdZEk

   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ●)(●)
. |     (__人__)      それでは始めさせてもらいます。
  |     ` ⌒´ノ
.  |         }      今回の依頼は
.  ヽ        }        ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1270048498/581
   ヽ     ノ       から 【DTB】 契約者やらない夫  ―荒野の春紫苑― 【オリジナル】 です。
   /    く__,-ュ__
   |    ___ 三)
    |    |       ̄




          / ̄ ̄\
        / _ノ  ヽ、.\
          |  (●)(●) .|   『DARKER THAN BLACK』を元ネタに
        !  (__人__)  |    オリジナル要素を加えた2次作品のようですね。
          , っ  `⌒´   |
       / ミ)      /    私は元ネタの作品は知らないし、
      ./ ノゝ     /      このスレも読んでいなかったことを予め断っておきます。
      i レ'´      ヽ
      | |/|     | |

121名無しのやる夫だお:2010/06/22(火) 23:05:32 ID:JuqqdZEk

┌──────────────────────────────────────────────┐
│評価の際に注視して頂きたい点は                                                   │
│                                                                    │
│・それぞれのキャラの目的、動機など                                                  │
│ 心象がしっかりと伝わって来るか (キャラがしっかりと立っているか)                              │
│                                                                    │
│・世界観に関しての説明は不十分ではないか                                            │
│                                                                    │
│の二点です。                                                            │
│                                                                    │
│また可能であれば、私のスレの元ネタである『DARKER THAN BLACK』を未見の方、既見の方            │
│両名の方に評価して頂けると非常に参考になります。                                      │
│                                                                    │
│辛口か甘口かは評価人の方々にお任せします。カレーはジャワカレーの中辛が一番美味しいと思います。     .|
│それでは、どうかよろしくお願い致します。                                            │
│                                                                    │
└──────────────────────────────────────────────┘



   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ●)(●)   上記の表が依頼人の希望です。
. |     (__人__)
  |     ` ⌒´ノ    元ネタ見たことある人の意見は誰かに任せるとして、
.  |         }    未見の立場からの評価をさせてもらいましょう。
.  ヽ        }
   ヽ     ノ 
   /    く

122名無しのやる夫だお:2010/06/22(火) 23:06:06 ID:JuqqdZEk

        / ̄ ̄\
      / _ノ  .ヽ、\      1点目
      |  (●)(●) |
.      |  (__人__) .|     『それぞれのキャラの目的、動機など
       |  . '´n`'  .ノ      心象がしっかりと伝わって来るか (キャラがしっかりと立っているか)』
       .ヽ .  | |  }
        ヽ.. ノ .ュノ       特に分かりにくい部分はないと思います。
        / { ..ニj、
        |. | "ツ \
        |. | .l  |ヽ、二⌒)



         / ̄ ̄\
       /   _ノ  \
       |    ( ⌒)(⌒)   キル夫や言葉などの内面は丁寧に描かれていて、
          |     (__人__)    一読しただけでもちゃんと伝わる描き方をなされていたと言えるでしょう。
        |      ` ⌒´ノ
          ,|         }    サラッと読んでも中身をキッチり把握出来る点は
       / ヽ       }     インターネットでは有効な武器になりますね。
     く  く ヽ     ノ
       \ `'     く
        ヽ、      |
            |       |

123名無しのやる夫だお:2010/06/22(火) 23:06:32 ID:JuqqdZEk

   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ●)(●)    少々気がかりなのは各人物の所属が色々異なるため、
. | u.   (__人__)     キャラ達の関連性が覚えるのが大変、と言うことでしょうか。
  |     ` ⌒´ノ
.  |         }     これは私が原作を読んでいないのと
.  ヽ        }      物覚えが悪いことが影響しているのでしょうが。
   ヽ     ノ
    i⌒\ ,__(‐- 、
    l \ 巛ー─;\
    | `ヽ-‐ーく_)
.    |      l



               / ̄ ̄\
             / ノ  \ \
             |  (●)(●) |   また主役のやらない夫の出番が少ないので
.             | u.(__人__) .|   彼に感情移入するのがやや難しいかも知れません。
        r、      |   ` ⌒´  .|
      ,.く\\r、   ヽ      ノ    登場機会の少なさの割に描写が丁寧で分かりやすい、
      \\\ヽ}   ヽ     /    と言い換えることも出来ますけどね。
       rヽ `   ヽ  /   ァ'´ヽ
        └'`{  .   \.|   /   i
            ヽ、._   ヽ、_,r'   .|
            `ヽ、   /'  |
               `'ー'´

124名無しのやる夫だお:2010/06/22(火) 23:07:01 ID:JuqqdZEk

       (⊃ ̄ ̄\
     (⊃   _ノ  \
    (⊃   ( ●)(●)       また描写が丁寧である、を
     |     (__人__)        悪く言うと説明台詞が多すぎる、と見ることも出来ます。
     |     ` ⌒´ノ
       |         } \       この辺りの匙加減は千差万別ですので、
     /ヽ       }  \     私はどちらが良いとは言わず◆06g5tG6kwMさんの判断にお任せします。
   /   ヽ、____ノ     )
  /        .   | _/
 |         / ̄ ̄(_)
  \   \ /| JJJ (
   \  /   /⊂_)



      / ̄ ̄\ ( ;;;;(
    / ._ノ  ヽ、\) ;;;;)
    |  (●)(●)/;;/     それでは2点目
    |  (__人__)l;;,´|
    | ./´ニト━・' .l       『世界観に関しての説明は不十分ではないか』
    | .l _ニソ    }
     /ヽ、_ノ    /       について見てみましょう。
    __/  /    ノ__
  / /  /       `ヽ.
  /´  ./       ,.  ヽ.
  ト、_,/.       |、  ヽ
   |         |/  /

125名無しのやる夫だお:2010/06/22(火) 23:07:28 ID:JuqqdZEk

     / ̄ ̄\
   /   _ノ  \  ( ;;;;(
   |    ( ─)(─  ) ;;;;)   概ね世界観は分かります。
   |      (__人__) /;;/   分からない部分は伏線として残してあるんだろうな、と思いました。
.   |        ノ l;;,´
    |     ∩ ノ)━・'      一読して話がまったく分からない、と言うことは無かったです。
  /    / _ノ´
  (.  \ / ./   │
  \  “ /___|  |
.    \/ ___ /



        / ̄ ̄\
      /   _ノ  \
      |    ( ●)(●)    ただ先程も申し上げましたが、
     . |     (__人__)     各組織の入り乱れ具合は分かりにくいです。
       |     ` ⌒´ノ
     .l^l^ln        }     今のところ完全に把握していなくても話はわかるのですが、
     .ヽ   L       }       今後のことを考えると一度纏まった説明があると良いと思います。
       ゝ  ノ    ノ
     /   /     \
    /   /        \
  . /    /        -一'''''''ー-、.
  人__ノ       (⌒_(⌒)⌒)⌒))

126名無しのやる夫だお:2010/06/22(火) 23:08:07 ID:JuqqdZEk

     / ̄ ̄\
.   ./   _ノ  ヽ
    |    ( ●) (●)       また契約者各自の能力とその対価は
    |      (__人__)  ∫     描写が足りない部分もあると思いました。
    |     `⌒´ノ ∬
.   ヽ         } | ̄|      今のところ対価にはそれほど重要性を感じないので
     ヽ     ノ |_|)     対価が何かは本筋には影響無さそうですけど、一応指摘しておきます。
____/      イー┘ |
| |  /  /     ___/
| |  /  /      |
| | (    ̄ ̄ ̄⌒ヽ
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|



    /  ̄ ̄\
  /      ノ ヽ
  |::::::     (● )     では次に依頼にはありませんが、
.  |:::::::::::   (__人)    この作品を読んでどうしても気になる部分があるので言わせてもらいます。
   |::::::::::::::   ⌒ノ
.   |::::::::::::::    }
.   ヽ::::::::::::::    }
    ヽ::::::::::  ノ
    /:::::::::::: く
    |::::::::::::::  |
     |:::::::::::::::| |

127名無しのやる夫だお:2010/06/22(火) 23:08:31 ID:JuqqdZEk

        /´ ̄ ̄  ̄ ̄`\.
      /: : : :          \
     /: : : : :           '.,
     |: : : :                 :|
     | : :u : : : : : .,           :|
     |:: : : :_ ノ゛,, ;、、、 '"ヽ_  :|    AAに対して軽く考えすぎていませんか?
     |::::;;;(  ●) ノヽ ( ● ) ;;:::|
     |: : : ´"''",        "''"´ :l     ズレとか横幅とか、もう少し気に掛けて欲しいのですが。
      ',: : . . (    j    )   ./
   _/二L___: :.`ー-‐´`ー-‐′ /ハー、__
 /: : r':| r' ̄二ユ         ./ : ',: :: :: :\__
 : : : : | .| | /  ) `)        ./| : :.ヘ: :: :: :: :: :: :\__
 : : : : |.ノ. ノ /  ⌒ヽ_    /. |: : : :ヘ: :: :: : : : : : : : .ハ
 : :: :: :\         ヽ- ´   .|: :、 : : \: :: :: : .i i: :/: ::ヘ
 : :: :: : l: `ー┬-、      ト、.  /: :: :\/: : : : {. レ /: :: : ヘ
  : : ┐|: :: :: :: :\)  7 ./iii入/|: :: :: :: :\: :: :: :V /: :: :: :: :}
 : : イ .|__/ ,へ/⌒\ ./iiii〈   /! : : : : : ::/: :: :: : V: :: :,イ: : :!
 イノ : : / /: :: :\_  ̄\ii}  |: :: :: :: :/----: : .| /ノ: :: :|

128名無しのやる夫だお:2010/06/22(火) 23:09:35 ID:JuqqdZEk

      __
    .,/,-、  \
  / ノ:/ ノfヽ.. \
  | /:/ /...| |  |    当たり前ですが、やるおスレはAAを使うんですよ。
  l レ ./..ノ .,''´} i     SSとか他の表現の場と違いますよね。
  l   ' ´ .〃 / |
  ヽ.     . 〈 .ノ    ◆06g5tG6kwMさんの使うAAは凄く見辛い時があります。
    \.,_  ._ノ /
     /  /  ヽ
    ./  /   |
    i ./  .  |



        . __
       ./::::::. \
       /::::::ヽ;;:   \
     . (:::::(::::冫    |   まず横幅。私の環境では平気ですが、
     . (:人;;;) .    |   900ドットを余裕で超えて1000ドット近い時もありました。
     r‐-;::::::. .     |
     (三)):::::.. .   |    横幅が輪切りにならない基準として800ドットが目安とよく言われます。
     >::::ノ:::::::::.    /
    /::: / ヽ;:::::::::   /     ピッタリ800までにする必要はないでしょうが、
    /::::/ ⌒ヾ:::::::::::.〈     あまりに大きすぎると見辛いことは気に留めておいて下さい。
    (;;;;__ゝ:;;:::::\/:::::)
      . |\::::::::::::;;:1
      . |:::::\;;/:::|

129名無しのやる夫だお:2010/06/22(火) 23:10:00 ID:JuqqdZEk

          / ̄ ̄\
        / _ノ  ヽ、.\
          |  (●)(●) .|   また、大きいAAの左側を削ったらしいAAもありましたが、
        !  (__人__)  |    単純に矩形選択で削ったらズレてしまいますよ。
          , っ  `⌒´   |
       / ミ)      /    私の目から見るとかなりズレが気になるところがありました。
      ./ ノゝ     /
      i レ'´      ヽ
      | |/|     | |




     / ̄ ̄\
   /   _ノ  \
   |    ( ●)(●    私が左側を削る時はまず『メニュー → 編集2 → 右揃え』をしてから削ります。
   |      (__人__)    その後に『ctrl+I』で行頭に空白を足し、空白を利用してズレを直すわけです。
.   |        ノ    
    |      ∩ ノ ⊃
  /     ./ _ノ     あくまでも一例ですが、このような一手間で大分見た目の印象は変わります。
  (.  \ / ./_ノ │    試してみてはいかがでしょうか。
  \  “ /___|  |
.    \/ ___ /

※ (´д`)Editの使用を前提としています。

130名無しのやる夫だお:2010/06/22(火) 23:10:31 ID:JuqqdZEk

            / ̄ ̄\
          /   _ノ  \
          |    ( ●)(●)      以上で私の評価を終ります。
          |     (__人__)
             |     ` ⌒´ノ       色々御不満はあったかと思いますが、
              |         }        最後までお付き合い頂きありがとうございます。
              ヽ        }
            ヽ、.,__ __ノ        この評価が◆06g5tG6kwMさんのお役に立つことを願って
   _, 、 -― ''"::l:::::::\ー-..,ノ,、.゙,i 、        終りの挨拶とさせて頂きます。
  /;;;;;;::゙:':、::::::::::::|_:::;、>、_ l|||||゙!:゙、-、_
 丿;;;;;;;;;;;:::::i::::::::::::::/:::::::\゙'' ゙||i l\>::::゙'ー、
. i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|::::::::::::::\::::::::::\ .||||i|::::ヽ::::::|:::!
/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;!:::::::::::::::::::\:::::::::ヽ|||||::::: /::::::i:::|
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|;;;;:::::::::::::::::::::::\:::::゙、|||:::/::::::::::|:::



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・                         おわり
・・・・・・・・・・・・・・・

131名無しのやる夫だお:2010/06/22(火) 23:11:15 ID:JuqqdZEk
以上です
投下の順番待ちの方いらっしゃいましたらどうぞ

132名無しのやる夫だお:2010/06/22(火) 23:11:51 ID:kJcLHEBY
乙でした。
AAは耳が痛い……

133名無しのやる夫だお:2010/06/22(火) 23:39:48 ID:c7mbJeFQ
おつ!

134名無しのやる夫だお:2010/06/23(水) 00:18:10 ID:G5nW/tUk
乙です。AAのズレは環境によるものもあるけど、本当に直せるなら直して欲しい。

135名無しのやる夫だお:2010/06/23(水) 00:45:03 ID:dGoikrK6

自分はズレはそんなには気にならないかな
でも輪切りは駄目だ
基準値には収めてもほしいと思う

136名無しのやる夫だお:2010/06/23(水) 00:48:42 ID:49p2793U
基準は大体800〜900くらいだっけか
でも、最近ってワイドモニター増えてきてるからつい、900超えとかやっちゃいそうだわ

137名無しのやる夫だお:2010/06/23(水) 00:52:44 ID:XYWGzhBU
横が長いと、輪切りじゃなくても単純に読みにくいってのはあるね。

138名無しのやる夫だお:2010/06/23(水) 00:56:02 ID:7ClPH1.2
横長AA(せいぜい900-1000くらい?)使うのに躊躇はないが、
あえて使う時は台詞が不要な一枚絵にする

139名無しのやる夫だお:2010/06/23(水) 00:57:01 ID:39tkkF5M
とりあえず900は超えないようにしてる
800は毎回余裕で超えてるけど・・・文句が出たことはないなぁ

140名無しのやる夫だお:2010/06/23(水) 01:03:07 ID:HdxR8nrM
乙でした!
読み手目線なら、自分はズレは酷くなければ気にならないかな。
900以内で収まれば理想的だと思う。

141名無しのやる夫だお:2010/06/23(水) 01:03:59 ID:UDaoTipU
950が普通のモニターで
Janeで最大で見れる幅だから最高でもそれかな

142名無しのやる夫だお:2010/06/23(水) 01:10:30 ID:LJlEGNZM
「普通のモニター」ってなんだ?
大きなモニターや小さなモニターは普通じゃないのか?

最近PC買った人なら1000オーバーでも余裕で見れる環境だったりするし、
古いPCやモバイル使ってる人は800でもきつい人もいるだろうし。

143名無しのやる夫だお:2010/06/23(水) 01:16:00 ID:H3F0I1Fs
演出したいときは1000ぐらい欲しいときもあるよね

144名無しのやる夫だお:2010/06/23(水) 01:18:14 ID:UDaoTipU
言葉足らずだったか

画面比3:4のモニターが普通のモニター
でも最近、画面比9:16のワイドモニターが流行りだからしくじる人もいるよという話だ

145名無しのやる夫だお:2010/06/23(水) 01:22:27 ID:wWV0ctiQ
うちは結構古いノートだけど、それでも920くらいまでなら大丈夫っぽい
800dot以内にそんなこだわらなくても大丈夫かもね

146名無しのやる夫だお:2010/06/23(水) 01:25:57 ID:/NF.IxB2
そろそろ、800ドットで切れるような旧型パソコンは故障という名の自然淘汰をされてる頃なんじゃないかなあ、と最近の風潮を見てると思う。
いや、単純にモニターの都合で800で切れるって人を見たことないんだよね。
カラム出してるから切れるって言う人は正直スレ読むときくらいは外してほしいがw

147名無しのやる夫だお:2010/06/23(水) 01:28:41 ID:LJlEGNZM
>>144

重要なのは縦横比じゃなく解像度じゃね?

148名無しのやる夫だお:2010/06/23(水) 01:45:15 ID:2TJpI.mk
あとは、表示の仕方にもよるよな
「板ツリー」を出しっぱなしだと横幅が狭くなるし

149名無しのやる夫だお:2010/06/23(水) 01:56:07 ID:XYWGzhBU
まぁノートとか、モニターの表示領域が狭い人とかはやはりいるだろうし、
900辺りまでに収めておくのが無難ってのは間違いないだろうなぁ。
大型AAがドカンと貼られてる分には1枚の絵として見れるからまだいいけど、
AAの横に改行無しの台詞をくっつけて長くなるタイプは単純も読みづらいし、
気を使った方がいいはず。
そういった部分が多いというだけでスレを閉じる人は絶対にいるし。

150名無しのやる夫だお:2010/06/23(水) 03:12:14 ID:.jZtJ5CA
前に読んでる人に聞いた時は、だいたい900だったかな
自分の環境下も900なんでそうなるように意識している

151名無しのやる夫だお:2010/06/23(水) 18:16:35 ID:oCkw73wo
いっつも800を超えないようにしてたけど、900でもいけそうだな……

このスレの評価は評価依頼者以外にもタメになることが多いよな

152名無しのやる夫だお:2010/06/23(水) 18:19:18 ID:q/aS0NAI
 25レスほど失礼します。

153名無しのやる夫だお:2010/06/23(水) 18:20:10 ID:q/aS0NAI


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                       コングラッチュレーション
             ,―==7     Congratulation!   コングラッチュレーション
             |く ___ _>                    Congratulation!
             fll`ーU+'
             `''、 ー=|      おめでとう・・・・・・・・!
          _,,..-´:|ヽー-;ー..,,_
.  ,−=-, ,,..-‘   :| ><´|  :|ヽ    おめでとう・・・・・・・・!  おめでとう・・・・・・・・!
.  | l____ヽ.|   l     | |::| |   / |
.  |(llー´_ヽ|  |     |.|:::|l  ::/  |      完結おめでとう・・・・・・・・・・・・!
.. 4 l__`=|_|   |     ||:::|'  /   |
/|\,.・|    |ヽ|        /|  |                         _,,.........、
  /}:ヽ|: |:  |{        { .|  |                        ヽ_,,   ヽ
  | |:::|l  :|  |:|          |. .|  |                        /_>   |
  l|:::|'  |  :|:          |. .|  |                       |7 llう.. |
      /|   ヽ         |. ..|  |.    z-..,〃、             ム__ ll´.. |
     ::/ ヽ  ヽ  |―、   l ..|  |   /    ミ              1´/ヽ==,...
     |   \  ヽ::|  ヽ   l  .ljヽl  |   刀、ミ           _,,,..-`‐三=ー-
     |    |ヽ/ー.、.. ヽ   l.  .|/  |  ノ= ∠i         /ヽ、
:|¬、   ヽ.  | ゞー=ッ    |   |   __/ (ll ー゜\|ヽ.       /   ヽ   白服
:|  ヽ   ヽ |   ヽミ.   |   |  l|. ll7| ヽu=/l二ll二l'''ヽ  /   /
:|   ヽ   ヽ    |     |   |  | | llヽ|w-ヽ/Nヽll  |  | /   /
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

            ,,..、--―――--、..,,         随分遅くなっちまったが……
          r'" ,.,.,.        ,.,., `' 、       完結を祝わせてもらおう……!
         | .i´ _`'-、___.、-'´_ `i  l       いや、すまなんだな、遅くなった。
            | l u _ `'-、__、-'´ _ l .|
         | .l    `'-、____、-'´ u l |         だが、見事……! 見事だ……!
         | |-====、、  ,、====-| |         先ずは……! 完結自体を評価だ……!!
.       r‐'、ヽu,、-三- ゛|j~´-三-、u /r-、
       | r‐| | <´ o 》ノi i、《 o `> .| |`i |         鷲頭巌だ……!!
       | に| | ゛ミ≡彡 | |uミ ≡彡 .| |.コ |
.        | ゝ.|.| ト、ヽu__ | .| u、_ /,ィ |.|ノ l          今回わしが評価してしんぜるのは……
.        ゝ-|| | |ヽ u ゝ!__!ノ u ,ィ'|.| ||‐'´|
       /  | ト'、|`T.T T T.T´レ1| .|  |           「やる夫が悪魔を喚んだようです」だ……!!
       7/| .| \|`「`「`「`「´| |/ |  |ヾ           http://www.yaruyomi.com/title/akumawoyonda.html
  ,.、 -‐ '' "|';';| .| しu`U二二二 ̄u .|  |';';'|" '' ‐- 、..,
'' "';';';';';';';';';'|;';';'|  `'i 、    ̄ ̄  ,、-i´  .|';';';'|;';';';';';';';';';';" ''     ミス修正済みとのことで、わしは纏めブログで、
';';';';';';';';';';';';|';';';';|   | `'-、___,、-'´  |   |';';';';'|;';';';';';';';';';';';';'      読ませてもらった……!!
';';';';';';';';';';';'|;';';';';'|   ト、      .ノ|   |';';';';';';|';';';';';';';';';';';';

154名無しのやる夫だお:2010/06/23(水) 18:20:49 ID:q/aS0NAI


                 , -──- .、
                , '  ,.へ、    \
              /  ./  v\     ヽ
               ノ   〈 u \、  ヽ..___, 1 ',    元ネタは……特にないようじゃな。
         ,.. -一''´ /⌒i 〉 v v゙ヽ ヽ.__,. !. }
      ∠_-‐    l(7//u { \、l,,`ー'' レ     どうやらオリジナルの短編をベースに、
_,,.. -‐'' " ̄,二ニ=‐、 ヽ/'∧ヾ:ヽ._。ン,,  _'.ニラ"´    長編へと発展させていったものらしい。
` 、,,. -‐'' "   │ i.  l |ヽヾ:ミ;;彡  <。_ノ
.  ヽ         | !.  ! ト、ヽ,\r- v' |ッ'        物語の粗筋は、
.   ',        | l │U\,.、`'ー`ュ、 :|
   |.       |  !. |.\. ~`'ー= ェェシ`’          大学生やる夫の元に突如現われた美少女「真紅」
   !        |  |  ト、 ゝ、ー /! |          ある事情によって、彼女と共同生活を送ることとなるやる夫、
.   !       .> レW%ラ'ヽ`´| | |           しかし、やる夫には、想いを寄せる少女「長門」が居た。
.   ,'         │  |%二7 /   | W              果たして、彼らは一体どういう結末を得るのだろうか?
  /        |.  |)// ./    |
、/          |  |/ / /     l               ……といったところかの。
 \         |.  l. /,.イ       l_,,. ‐''"
   \       |  l /'  l     l
    \     | l∠..‐''"レ''" ̄``ヽ
.       \ _,,. ‐''"     /      \
      , ‐'''`ー-、      {. /´⌒ヽ. ヾ.l i.゙、
ヽ.   /      `‐、     ヽ.)   } .」 } } }
.  ` (         、_ \       r'_,ノノ.ノ/
.   \  、 \ \、 ヽ       `
      ヽ. !`、 .) } { |
       }_ノ .{_/.Lノ `'



         ____
       /ヽl__l l l l lヽ
     / ニ/´_` ┴ _-ヘ.l
      / ニ/ ___ 二ニu __{
.    l ニ_L` ニニヽ u ∠7             あぁ……なんか白熱しとるようだったから、
    | {lニll ぇ゚zz'  く゚zzl              付け加えておこう。
   ノ|ノハt-リ u三 r_  |ニ、!l              わしは800ドットを基本としておるぞ。
 __ノ_/`l/ {二二二7/lト              たまぁに、超えるがの。
 :::::::::|llllll   \  = /-⊥
 :::::::::|lllll|     \ __/::::::::::::::‐- ._          深い理由は無いが、書き手としては、横幅として充分だし、
 :::::::::|lllll|      /llll/::::::::::::::::::::::::;ハ        読み手にとっては、長すぎてぶつ切りになるのは勘弁じゃからな。
 :::::::::|llllll      /llll/::::::::::::::::::::::::/:::::|

155名無しのやる夫だお:2010/06/23(水) 18:21:17 ID:q/aS0NAI

                     ,. -─- 、
                   /./ ̄\  ヽ._ -‐ 、
                  ノ./ー- 、  \_,. -‐- 、  i
                 /./' 、  `ヽ:、\__,. -‐ u ! !       それでは評価に入ろうか……!
                / /  | \   !}  v v ,. -=キ十        前回同様ノムブルを打たせてもらうでな。
               ,. - .ヽ.  !  ヽ、 |! u  /'´_v| |
                   | ,.‐、| |uヾ:ヽ. o }|`ll ;∠-‐'' ̄,ラ | L_          ① : キャラクタについて
              | |‐、| | /|ヾミ三シ/ ハ o  ./;; | /ヽ.}            ② : テキストについて
                  | !._,| | |∧ \_ノ } }u゙ミ三彡'  |./V./         ③ : AAについて
               ,ノ`ー|/ |∨ヽ、l  / .ノ   =' ノ| |l‐//             ④ : ストーリーについて
             ,∠.-┐〈   N\/`\| {__ノ__,/l/! /'ー ' |            ⑤ : その他
        __ ,r(ノ  / |  |  U∨ /ヽ/ゝ-1__|_」/l/〈 ,イ\|
.  /r'⌒`ー-'   ヽ. ,' |  |   U`ー、/ 7~゙|__.|_」/J'/ | |  \
. /  ) キキキ    )   |   ヽ、u   _ ̄ ̄  v' / )、|          依頼文が細かでなぁ……
/  (    ……!( l  |    | `ヽ、  ̄ ̄ ,. ‐i´  ,ノ  ` 〜〜〜 、     先ずはそれに即し一問一答形式……
     ` ー-''⌒ ー- 'l.   ||    ト、  \__,. ‐'´  |   {  ククク…  )
  リジン     │   ||   |ヽ\     r‐;'ニ|   `i ー-〜ー--‐'      その際問題あれば、微に触れていこうか……!
   ロイシン   |.    |   |ノ' \ヽ._ ノ.ノ| | ト   |  |           順番を変えたのには、ちと思うことがあっての。
     イソロイシン……!   |ゝ'  `Y-‐'´フノ|ノ |  |.  |


         / /⌒`ヽ、        \
        / /       \ぃv    /ハ、
.        / /     ―-   _`ー ⊥!ノ'´ ぃ
      ,′ヽ、       、  、`ー ..__,,. - !l
      ,′ 、冫  ``ヾミヽ、ヽ `ー-- ___  !      おっと……前置きが長くなってしまったな。
.      レ¬`7    -―- ヽヘ丶  / _,,..__ 〉      すまない、すまない。
     | /-l 7   '" ̄ ぅ 、 ゙v   ∠二_` /
      /!:l_|7  、 , `,ー;-ァ-ァ  〈'"¨ぅヽ /         評価方針は……
    / ぃ |、l  ,、 `ー-'- ‐'    i ヽー;‐' /
  /| `1、! /, ‐- .._  ノ     | /ー'‐゙〃           まァ、辛口じゃな。 宜しく頼むぞ。
_/   |  l礀 l l r7、___ ̄ 'こ.、  ! /_-、 /′
′  ,|  ||  !ヘ十┼_匸T‐tヘ  ハ. リ/             随分と久しぶりだが、
  /:::|   l !    `ー- .∟[_丁TYァ/ ,ハ
イ:::::::::|  | \    、    ` ̄´  / l l            前回同様三点リーダはこれ以降控えるぞい。
::::!::::::::|  l   | \   ` ー一   , イ | !
::::::!::::::|  |   |:\ \  〃ハヽ .イ´|l| ト、_ヽ
::::::::、::::!   !   |::::{!\ \__,ィ_´イ:| !| |:::i:`ヽ、
:::::::::へ|      |:ブ^ヽ`ヽr'´_x-、_:| ! | |::::!:::::.:. `丶、
:::::::i:::::::|     li |::::::{へ_):|ハヘ}:::::::| l   |:::j:.:.::::.:.:.:.:.: :`丶、

156名無しのやる夫だお:2010/06/23(水) 18:21:52 ID:q/aS0NAI

                       先ず…… ① : キャラクタについて

                           作者氏の依頼文にはこの3点だな。
                           ┌──────────────────────────────────┐
          ,.. -─ '''''' ─- .、 ,,       │1) 登場キャラの数は適正か                              .....│
          /,.、,_ヽヽl l / /_,. 、ヽ.     │2) 性格、発言が終始一貫しているか(ブレていないか)                │
        / / -、`''ー─'''´,. - ', ',.    │3) 極端な説明口調、そのキャラらしくない喋り方になっていることがないか     │
       / / ``ヽニー_ ‐_',ノ´´ ', ',   └──────────────────────────────────┘
       /‐;‐==、、,,_ 、..__.  _,,、、==‐;‐',
.      i l,   ___``   "´___   .,! li      ①−1) 登場キャラ数は問題ないぞ。
     f⌒ll _.._-‐。-、 i i ,r‐。‐-_.._ ll⌒i
.     !(`!| ヾ三≡" | | `≡三'" !l´)!          エピローグ含め全15話程度……
       ', `lj ,r '_,ノ  | |  '、._ー 、 lj"/           キャラクタ数自体は少々大目かもしれんが、
      / |ゝ''l, /´  r_ | | _ッ  ヽ ,!'"i\          描写を割くべきキャラクタと、そうではないキャラクタ、上手く分けておる。
    /  ! i. l, ゞ=ェェェ三ェェェ='″,!i ,'  \         その為、非常に良いバランスだ。
  ∠-'''"! i  il,    __    ,! /l,``'''- 、_
'"´    / |  i ! \   ニニ   /,'// l,    `    ①−2) ただ一点 を除き問題無し。
    /  |   ト、 \ ' ' ` / ,! '/  l,              ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    /   l  | r\   ̄ ̄  ,イ.//    l            こいつはストーリーに関わるんでな、後々触れていこう。
    \  リ, l 、))r\_ _/レノ/   /
    /   |ヘヘ、\ゝ))r ||、ノr) 〃 |   \


         ,. -─‐-  、
        /./⌒ヽ、   \     ①−3) これも特に問題なし。
.        /,/ ju:、 ij~ \__,. -‐:、
        / ヽ 丶 \ヽij、 ,   li        説明口調が鼻についたところはなかった。
.      ,'/,ニ}.〉 〃\ i ヾニノ, -fr‐       そして、キャラクタの口調を気にすべきなのは、長門と真紅くらいだでな。
.     ノ.l ! //、i{  。i!| u /ニ;|l        その二人にも特に問題は見あたらんかったぞい。
   /  ヽ7',ヘ\`ミ=┘''' r。" ̄ラ         __
__,∠-r‐'1  l ト,ヘ、u r v' `ト=彡′      (⊂iト、 }    他は殆ど2chキャラじゃ。
   i.  |  | ト、`く,ゝ、__ ヽ  :|v/         (⊂iiヽ、''\    喋り方もキャラクタもアンタの自由じゃからな。
    |  ! ヽ.V >、×⊥工エ;ァ'、       (⊂iiヽ、."ゝ、}
    !  ト!  ト.`uく`r-r-r-//'| \      (⊂iiヽ、ゝ、 〉
.   |   N、|、 \ `ニ二´イ/:|   \    ̄\ ヘ ` 〉
  │  | ゞ)):、   ̄´ / / :|     \   /,{  ! 〉
   |    |'´ノノn>>,==イル'  |      ∧ / ′ /

157名無しのやる夫だお:2010/06/23(水) 18:22:19 ID:q/aS0NAI


         / /⌒`ヽ、        \
        / /       \ぃv    /ハ、
.        / /     ―-   _`ー ⊥!ノ'´ ぃ
      ,′ヽ、       、  、`ー ..__,,. - !l     キャラクタの書き分けに関しては、アンタは非常に優秀じゃな。
      ,′ 、冫  ``ヾミヽ、ヽ `ー-- ___  !
.      レ¬`7    -―- ヽヘ丶  / _,,..__ 〉    出番の多いキャラ、少ないキャラ、それに応じての書き分けが上手い。
     | /-l 7   '" ̄ ぅ 、 ゙v   ∠二_` /
      /!:l_|7  、 , `,ー;-ァ-ァ  〈'"¨ぅヽ /      特にわしがアンタを評価するのは、
    / ぃ |、l  ,、 `ー-'- ‐'    i ヽー;‐' /      出番の多くないキャラクタ群に関しての書き方だ。
  /| `1、! /, ‐- .._  ノ     | /ー'‐゙〃      少ない出番で、そのキャラクタの特性を強調し、
_/   |  l礀 l l r7、___ ̄ 'こ.、  ! /_-、 /′      結果、読み手にそのキャラクタの属性を焼き付けることに成功しておる。
′  ,|  ||  !ヘ十┼_匸T‐tヘ  ハ. リ/
  /:::|   l !    `ー- .∟[_丁TYァ/ ,ハ          この 「コンパクトに纏める技術」 これは中々真似出来ん。
イ:::::::::|  | \    、    ` ̄´  / l l
::::!::::::::|  l   | \   ` ー一   , イ | !
::::::!::::::|  |   |:\ \  〃ハヽ .イ´|l| ト、_ヽ        アンタは其処には自信をもつべきじゃろうな。
::::::::、::::!   !   |::::{!\ \__,ィ_´イ:| !| |:::i:`ヽ、
:::::::::へ|      |:ブ^ヽ`ヽr'´_x-、_:| ! | |::::!:::::.:. `丶、
:::::::i:::::::|     li |::::::{へ_):|ハヘ}:::::::| l   |:::j:.:.::::.:.:.:.:.: :`丶、


              , -──‐- 、
             //⌒`ー'⌒ヽ'、
          |.l─-、 ,, ,.-─|.|      では……次、② : 文そのものについて  だな。
           |.|j二。>, <。二:〉|
         (r||r一 、||, ー、||6)         これに関してはアンタのスレのスタイル上、
      _,. -‐'| || (田田田)|| |`''‐-        ③ : AAについて  と合わせてやっちまうぞ。
     /|    | |\. == /!. |    |ヽ
.    / |,_-;_ /ヽ.|:\` ー'´/:|.∧    ._|. ヽ     そっちのが都合が良いでな。
   / ///7、 |\``Y´ン/|'  ヽ r<ヽ.\ヽ
   ,' |  ' ' /  ! (ノ`゙|'´、)ー| < (\ヽ` |ヽ
.   ! /ヽ.___,.ィ|  | 彡''|゙ ミ  |  | \  / ̄ ̄ ̄

158名無しのやる夫だお:2010/06/23(水) 18:22:56 ID:q/aS0NAI


                                            ② : テキストについて

                                         ┌──────────────────────┐
                                        │1)読みやすいか                      .│
                                        │ まわりくどい(難解な)文章になっていないか   ......│
                                        │2)矛盾している部分はないか               │
                         〃         〃  │ 特に話をまたいだ部分                  .│
                         〃        〃   │3)1レスの文章量が多いと感じた部分があるか    .│
               ___      〃  r「「「`ヽ〃   │ 1ブロックの量が多いと感じた部分があるか    ..│
            ,. ´、__ ,  `ヽ   {ニニニヽヽ〉〉ニ{@)  │4)見やすいか                        .│
           .ヘ ー /`ヽ.ィ i   〃   `ヽ. ) 〃「    │ 文の配置に関して(空間的な意味で)         .│
           lr‐ミ〃r‐く. |  l   〃    .r┴‐〃」.     └──────────────────────┘
           | ー゚r'' ゚ー |,「)! 〃     |:::::::〃:::|
           トェェレェェヽ|  l 〃___,. -'.:::::〃:::::|      ②に関しての依頼文はこれだ。
            トェェェェュノ' j  l〃:::::::::::::/::::::::::〃:::::::|      ③に関しての追加文はとくに無かったの。
          /::ヽ 二   ..イ  {ニニニニニニ{@)::::ノ
        /::::::/ル'ノトrイル'::::〃:::::::::::::::r-― 〃"´     ②−1)  これは問題なし。
.        /.::`ヽ:L「爪|」77/.::〃」:::::::::::::::|  〃             難解どころか軽快な印象じゃ。
       |.::::::::::|::「:::|イ川/.::〃フ.::::::::::::::::j 〃              ホイホイ読めたぞい。
       |:::::::::::|::ヽ:j介7:::〃イ.:::::::::::::::::/ 〃
       |:::::::ヽL:::::ヽ7::〃ノ^ヽヘヘ::::/ 〃          ②−2)  大筋に関しては問題なしじゃが、
       |::::::::::::::: ̄ ̄{ニニニ)ノノノニニ{@)                まあ、これは ①−2) と同様後述じゃ。
   ,..-―‐^ヽ:::::::::::::::::::〃..ゝ--=ィ´:::::〃
 ,...::::::::::::::::::::::::>‐―-〃辷辷フ'':::::::〃



         ,. -─‐-  、            ③−3)  一回一回の文章量自体は抑えられてると思うで。
        /./⌒ヽ、   \                  ブロック自体も概ね問題は無し。
.        /,/ ju:、 ij~ \__,. -‐:、
        / ヽ 丶 \ヽij、 ,   li             だが……第十二話、これは頂けん。
.      ,'/,ニ}.〉 〃\ i ヾニノ, -fr‐
.     ノ.l ! //、i{  。i!| u /ニ;|l               作っているアンタはノリノリだったかもしれんが、
   /  ヽ7',ヘ\`ミ=┘''' r。" ̄ラ         __
__,∠-r‐'1  l ト,ヘ、u r v' `ト=彡′      (⊂iト、 }     テンポの阻害、食傷へと繋がるくどさ、
   i.  |  | ト、`く,ゝ、__ ヽ  :|v/         (⊂iiヽ、''\
    |  ! ヽ.V >、×⊥工エ;ァ'、       (⊂iiヽ、."ゝ、}    どれをとっても害悪……!
    !  ト!  ト.`uく`r-r-r-//'| \      (⊂iiヽ、ゝ、 〉
.   |   N、|、 \ `ニ二´イ/:|   \    ̄\ ヘ ` 〉    百害あって一利なしっ……!! ダメっ……!!
  │  | ゞ)):、   ̄´ / / :|     \   /,{  ! 〉
   |    |'´ノノn>>,==イル'  |      ∧ / ′ /     アウッ……!!

159名無しのやる夫だお:2010/06/23(水) 18:24:03 ID:q/aS0NAI




          ,. ‐''ミ゙「「「「「「゙〃ァ;、             何を指しているか分かるか……?
            ,.' '⌒ヾミ_i|l il|j_リノ⌒ヾ;、
         // ijv - 、  ̄..::::,:::-:::::::::i.i              ミスコンの冒頭部じゃ。 30人近くのAA羅列、
          ,'テ==:- 、:::`:ー:'´:,: -:==キ|
.         i l ::ニ二`ヽヽ.:::ij~//二ニu:l l              それも3人を除き殆ど一回限り……
        |{. 、ー== 、ヽ!! lレ ,'´== ァ }|
      r'ニl.|. ヽ、 °>,‐:_く ° ,〃 |lニヽ             「使いたいだけ」としか受け止められん。
       |.に|| ijヾミ≡彡'l :l::ヾ≡彡'ノ ||こ!|
.        l しl|. ,ニ二ノ ::l !:vヽニ二、|し'ノ              「使いたいだけ」でも効果を生み出しておれば、
.      `゙T.l , --、 〈. | | ノ ,. -- 、.lT´
    _.. -‐''7|l l |l⊥⊥エ`トイエ⊥⊥l」 l |ヾ'ー- .._          文句は言わん。 しかし、何の効果も無いどころか、
‐:''": : : : :_:/.:.|li lヽL⊥-┴┴┴-⊥レ' l.l| : ヽ:_: : : : `:'‐-
_.: :-‐ ':": /.: :.||i ト、::v.  ー‐一   ,.ィ|i.l: : : :l: :`:''‐- : :_     ハッキリと害悪にすらなっておる。 これは全く頂けん。
.:.: : :.: :.: :,': :.:.:.:l l||i `ト 、_   v _,..イ l|i リ:..:.:.:.:.|: :.: :.: :.: :.
.::.::.:.:.:::.:.:i::.::.: :.:.トi| |iト、_   ̄  _,l iリ./|:.: :.::.::.|:.::.::.::.:.::.:.
:::::::::::::::::|:::::::::::: | ヾト、|`:-ニ.Y,ニ-:ノイ/ |:::::::::::::|:::::::::::::::::




         ____
       /ヽl__l l l l lヽ
     / ニ/´_` ┴ _-ヘ.l
      / ニ/ ___ 二ニu __{         書き手の暴走と見受けたが、
.    l ニ_L` ニニヽ u ∠7
    | {lニll ぇ゚zz'  く゚zzl           件のシーンのキャラクタは、必要とされる3人以外には、
   ノ|ノハt-リ u三 r_  |ニ、!l
 __ノ_/`l/ {二二二7/lト           あと、2〜3人位を出しておくのが、ベターだったと思うぞ。
 :::::::::|llllll   \  = /-⊥
 :::::::::|lllll|     \ __/::::::::::::::‐- ._      云十人とは、流石に多すぎるわい。
 :::::::::|lllll|      /llll/::::::::::::::::::::::::;ハ
 :::::::::|llllll      /llll/::::::::::::::::::::::::/:::::|

160名無しのやる夫だお:2010/06/23(水) 18:25:15 ID:q/aS0NAI


            ,,..、--―――--、..,,
          r'" ,.,.,.        ,.,., `' 、
         | .i´ _`'-、___.、-'´_ `i  l
            | l u _ `'-、__、-'´ _ l .|      では次……②−4へと移るが……
         | .l    `'-、____、-'´ u l |
         | |-====、、  ,、====-| |        ②−4) と ③は一緒にさせて貰うぞ。
.       r‐'、ヽu,、-三- ゛|j~´-三-、u /r-、
       | r‐| | <´ o 》ノi i、《 o `> .| |`i |        先述した通り、アンタのスタイル上、
       | に| | ゛ミ≡彡 | |uミ ≡彡 .| |.コ |
.        | ゝ.|.| ト、ヽu__ | .| u、_ /,ィ |.|ノ l       一緒くたにしたほうがええでな。
.        ゝ-|| | |ヽ u ゝ!__!ノ u ,ィ'|.| ||‐'´|
       /  | ト'、|`T.T T T.T´レ1| .|  |
       7/| .| \|`「`「`「`「´| |/ |  |ヾ
  ,.、 -‐ '' "|';';| .| しu`U二二二 ̄u .|  |';';'|" '' ‐- 、..,
'' "';';';';';';';';';'|;';';'|  `'i 、    ̄ ̄  ,、-i´  .|';';';'|;';';';';';';';';';';" ''
';';';';';';';';';';';';|';';';';|   | `'-、___,、-'´  |   |';';';';'|;';';';';';';';';';';';';'
';';';';';';';';';';';'|;';';';';'|   ト、      .ノ|   |';';';';';';|';';';';';';';';';';';';



            ,、くミ`「「「「「リヽ、
          /三ニシ'⌒ヾミ」jjレヘ;、
            !三=メ==:、ヽ、__ノ_」L        アンタのスタイル、
.           |彡〈 ===ミ  〃=:〉
.           r',コ.|ヾヽ..゚__,.'' く゚_ノ′っ       「地の文」を使用して、
            ,|に|| r=ミ三" r_  ∨  っ
         //`ァl|. 「エエェェェェェラ′ っ        AAでの表現を補うモンじゃな。
        ノル'ィ !:ト、ヾェェェェェェソ
.      ,∠彡"::|l:i:ト、\  一,.イ|            界隈では割と少数派じゃが、
     /"´::::::\l:li|\ヽ`エ´:|i !l
   /::::::::::;::-─くW: : :ヽ∨ lル′           効果的に使えていると思うぞ。
.   /:::::::/: : : :::::::ヽ:::\: ゙|
  /:::::::/: : : : :::::::::::::|::::::::} j              先ず、そのスタイルに関しては評価しよう。
. /:::::::/: : : ::::::::::::::::/::::::/:/             中々に使いこなしておる。
/:::::::/: : : ::::::::::::::::/::::::/:/

161名無しのやる夫だお:2010/06/23(水) 18:25:45 ID:q/aS0NAI


         / /⌒`ヽ、        \
        / /       \ぃv    /ハ、
.        / /     ―-   _`ー ⊥!ノ'´ ぃ
      ,′ヽ、       、  、`ー ..__,,. - !l      わしの解釈においては、
      ,′ 、冫  ``ヾミヽ、ヽ `ー-- ___  !       このAAスレちゅうモンは、
.      レ¬`7    -―- ヽヘ丶  / _,,..__ 〉      AAを小説における「地の文」として
     | /-l 7   '" ̄ ぅ 、 ゙v   ∠二_` /        使っていると考えておる。
      /!:l_|7  、 , `,ー;-ァ-ァ  〈'"¨ぅヽ /
    / ぃ |、l  ,、 `ー-'- ‐'    i ヽー;‐' /          つまりは、背景AAは背景描写の代わり、
  /| `1、! /, ‐- .._  ノ     | /ー'‐゙〃
_/   |  l礀 l l r7、___ ̄ 'こ.、  ! /_-、 /′          エフェクトAAは地の文におけるその描写の代わり、
′  ,|  ||  !ヘ十┼_匸T‐tヘ  ハ. リ/
  /:::|   l !    `ー- .∟[_丁TYァ/ ,ハ           人物の表情のAAは表情情報の代わり、となる。
イ:::::::::|  | \    、    ` ̄´  / l l
::::!::::::::|  l   | \   ` ー一   , イ | !
::::::!::::::|  |   |:\ \  〃ハヽ .イ´|l| ト、_ヽ          しかし、意図したとおりの情報を、AAのみで伝えるのには、
::::::::、::::!   !   |::::{!\ \__,ィ_´イ:| !| |:::i:`ヽ、         非常に高度な技術が必要となる。
:::::::::へ|      |:ブ^ヽ`ヽr'´_x-、_:| ! | |::::!:::::.:. `丶、       例えば、下の様な1カット……
:::::::i:::::::|     li |::::::{へ_):|ハヘ}:::::::| l   |:::j:.:.::::.:.:.:.:.: :`丶、    キャタクタAA(シルエット)+エフェクト




━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
            _               . -‐ニ ̄ニ‐- .
        /..::::..\           _/           \_
        /..:::::::::::::::..ヽ    =二 ̄ /               ',  ̄二=
      〈 :::::::::::::::::::::::. }        ̄7'' ―― ___ ―― 戈 ̄
     /.::::::::::::::::::::::::.〈   ――― 从,,i ;         `. 、 .尢r、――――――
     `! ::::::::::::::::::::::::..ヽ       /\じ'jl|此ト=メ i;_,,爻,,i| 刈ゞメ
        ! ::::::::::::::::::::::::::丿        ``‐ヾ:;!Iヅ 〃!iメト辷-" ^
      `フ'..:::::::::::: <´
   ,. -‐'´..:::::::::::::::::::::...`丶、
   ノ .:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::....ヽ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


.

162名無しのやる夫だお:2010/06/23(水) 18:26:47 ID:q/aS0NAI


        ________
       /    ::::::    \
     /        :::::::: \
    | :/ ̄ ̄ ̄\__/ ̄\|
    |:| ||||||||||
    |:| __ ||||__|
    |:|  ___ || __|
    |::\   < ・> \ <・ > |      何がなんだか分からんじゃろ?
    |/ ̄||  ̄ |  \ ̄  |
    || ℃||  ̄  |   | ̄ |      そこで、追加情報として、「地の文」を書き加えてやると……
    |:\ |/    / (   |\ .|
    /:::||  ^   \  |  ||       あぁ、勿論適当じゃぞ? このカットが何処かであったとしても、
    /:::| | 田田田田田田田| |
    /::: | |       ▼    |       それは偶然じゃ。 そこは理解しておいてくれ。
    /::::| \    ´ /|\  /|
    /:::::|   \____/ :|
   /::/|:|__     |:|
 /::/  |:|__\__  |:|
 ::/   |:|  \__\_|:|
:/    |:|          |:

163名無しのやる夫だお:2010/06/23(水) 18:27:44 ID:q/aS0NAI


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
            _               . -‐ニ ̄ニ‐- .
        /..::::..\           _/           \_
        /..:::::::::::::::..ヽ    =二 ̄ /               ',  ̄二=
      〈 :::::::::::::::::::::::. }        ̄7'' ―― ___ ―― 戈 ̄
     /.::::::::::::::::::::::::.〈   ――― 从,,i ;         `. 、 .尢r、――――――
     `! ::::::::::::::::::::::::..ヽ       /\じ'jl|此ト=メ i;_,,爻,,i| 刈ゞメ
        ! ::::::::::::::::::::::::::丿        ``‐ヾ:;!Iヅ 〃!iメト辷-" ^
      `フ'..:::::::::::: <´
   ,. -‐'´..:::::::::::::::::::::...`丶、
   ノ .:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::....ヽ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                  鷲巣はかつての住居が爆発炎上していく様を、
                 薄ら笑いを浮かべながら横目で見ていた。
                 ああ、これで火災保険が降りるぞ、と。




          ,.. -─ '''''' ─- .、,
          /,.、,_ヽヽl l / /_,. 、ヽ
        / / -、`''ー─'''´,. - ', ',
       / / ``ヽニー_ ‐_',ノ´´ ', ',          AAのみでは伝わりにくい情報を
       /‐;‐==、、,,_ 、..__.  _,,、、==‐;‐',           書き加えることによって、
.      i l,   ___``   "´___   .,! li            それがどんな状況かを、
     f⌒ll _.._-‐。-、 i i ,r‐。‐-_.._ ll⌒i           読み手に理解させる助けとなるのだ。
.     !(`!| ヾ三≡" | | `≡三'" !l´)!
       ', `lj ,r '_,ノ  | |  '、._ー 、 lj"/
      / |ゝ''l, /´  r_ | | _ッ  ヽ ,!'"i\
    /  ! i. l, ゞ=ェェェ三ェェェ='″,!i ,'  \
  ∠-'''"! i  il,    __    ,! /l,``'''- 、_       視覚的に限定されぬ分、そこは、
'"´    / |  i ! \   ニニ   /,'// l,    `
    /  |   ト、 \ ' ' ` / ,! '/  l,          読み手の想像力に依存することとはなるがな。
    /   l  | r\   ̄ ̄  ,イ.//    l
    \  リ, l 、))r\_ _/レノ/   /
    /   |ヘヘ、\ゝ))r ||、ノr) 〃 |   \

164名無しのやる夫だお:2010/06/23(水) 18:28:49 ID:q/aS0NAI




      以上がわしの「地の文」に対するスタンスじゃ。
                                                 ,-r,,==r'´` ヽ
    これを踏まえておかんと、評価するにも齟齬が出ると思うてな、   ,,,!",/   .,/`  |
                                               j゙l゙ "   "  .,、 l
    少々割かせてもらったぞ。                        彡      .r'   〉
                                          , -i「,,,,,,,_         ,/
                                          ,ブ'-,,`-,\    │
                          _,ィ=ニミ|゙'丶、       //   `'i、.゙ l、  _r"
                          r,´,,ヽ、 | リヾ ヽ     ,,/ /      ヽ ." ,/
                       (`!l゙/ lミj ヾ,/>ノ゙ヽ|   .,/   /          ゙ヽ/
                      ,,ノ/|i,,|,,_ `'!リlミヽ'',!リ--''"/   /             ゙l
                       ,,/ ム|.| ||、`- _゛ヾソ /′/   /           /    故に、「地の文」は
                   ____  イ'巛ノ /ミ,|,|.'{|li、_,イ_/ /                /
      __、--ー―― ̄ ̄,,‐/ ̄ ̄/フ''ト,ミハ' ┴`  ̄                / ゛     非常に強力なツールと成りえるのだ、
    r´ニニ-- r--->_ -'ト彡  /  /                     /
   ノ/  _, -┴ノ-‐´、/  /                       /       ということは理解してもらえたと思う。
   ム /  ノ ̄ ´ /                               /
.     / / /リi ; ソ ノ /                           _,/ソ,‐―――-----,,
   __ノ_ / r / ゙, '、 <               ____ゝ---=ニニニリ,,゙_,-‐'' ̄ ̄ ̄^"‐j フ i、
 ノノ' ,/ノ / /  リ  |   ---------―´|  l  l`| i、 /| .     |`'―ーソ   <=゛ニニニ-`



            ,,.-=ー- 、
   /^^^ヽ    ム~゙ア"⌒i .iニ      __ _            じゃからといって、
  ( r i Lトi)     {.・ニ・~》iuLヾ、=三二= -ーヽ-
   >ミニ ソ=   ∠v_ニ、iヨjミ=彡T::::::::::::::::::::::::::::\三ニ_       色々なAA、背景やらエフェクトやらじゃな、
. 三!::: ̄::::|ニ―   iトH++イ! トソミ::::::::(:::::::::::::::::::::::::::::::::\ニ
 .ニ|:::::::::::::|三ニ/リ\''''"/'川\:::::::::\,,... ''"~~\::::::::::ヽニ=      それを使いつつ、「地の文」で補足を追加しつつ……
ニニ|:::::::::::::ト-="::;;;i::<::|×/ヾミ∠:::::::::::\三ニ   シ"⌒ヘ三
 三|:::::::::::::!:::::::::::-!::<:::! \  \:::::ヽ::::::::::ヽニ   〈 ム jjj)        となると、それはそれで情報過多の危険もある。
  ニ!,:::::::::::::::::,,,...-へ\! \  |\::::i:::::::::::::\三   ゙=
    ゙ -=- ''"   ニ\:\,,\ノ:::::\::!::::::::::::/\三            何事もそこそこが重要じゃて。 使いすぎはアウツじゃ。
           ―三\:!::゚::。\゚::。ヽ:::::::::::::::: \三ニ―
           ニ,r..-丶ー--ゝ--=ミ^''- ..,,,_:::::::\三        そのバランス感覚が最も大切で、難しいんだかな。
          ̄ニi:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヾ;:::::: ! ゙"'ヽ::::\―

165名無しのやる夫だお:2010/06/23(水) 18:29:11 ID:q/aS0NAI


         / /⌒`ヽ、        \
        / /       \ぃv    /ハ、
.        / /     ―-   _`ー ⊥!ノ'´ ぃ
      ,′ヽ、       、  、`ー ..__,,. - !l      まぁ、何事にも強みと弱みとが存在しとるもんじゃよ。
      ,′ 、冫  ``ヾミヽ、ヽ `ー-- ___  !
.      レ¬`7    -―- ヽヘ丶  / _,,..__ 〉      さて、肝心の評価じゃが……
     | /-l 7   '" ̄ ぅ 、 ゙v   ∠二_` /
      /!:l_|7  、 , `,ー;-ァ-ァ  〈'"¨ぅヽ /       ②−4) 若干見難いところはあるな。
    / ぃ |、l  ,、 `ー-'- ‐'    i ヽー;‐' /
  /| `1、! /, ‐- .._  ノ     | /ー'‐゙〃         基本はやる夫の視点として、
_/   |  l礀 l l r7、___ ̄ 'こ.、  ! /_-、 /′         「地の文」が置かれているルールの様だが……
′  ,|  ||  !ヘ十┼_匸T‐tヘ  ハ. リ/
  /:::|   l !    `ー- .∟[_丁TYァ/ ,ハ            たまに、それがその定義に外れ、
イ:::::::::|  | \    、    ` ̄´  / l l           これは誰の視点なのだ? と混乱することがあった。
::::!::::::::|  l   | \   ` ー一   , イ | !
::::::!::::::|  |   |:\ \  〃ハヽ .イ´|l| ト、_ヽ          まぁ、展開を考えれば分かるには分かるんじゃが、
::::::::、::::!   !   |::::{!\ \__,ィ_´イ:| !| |:::i:`ヽ、        こういう少しでも分かりにくいところを潰していくのが、
:::::::::へ|      |:ブ^ヽ`ヽr'´_x-、_:| ! | |::::!:::::.:. `丶、     単純にクオリティを上げることに繋がるからな。
:::::::i:::::::|     li |::::::{へ_):|ハヘ}:::::::| l   |:::j:.:.::::.:.:.:.:.: :`丶、



          ,.. -─ '''''' ─- .、,
          /,.、,_ヽヽl l / /_,. 、ヽ
        / / -、`''ー─'''´,. - ', ',
       / / ``ヽニー_ ‐_',ノ´´ ', ',         「地の文」とAAとのはっきり差異を表すのも、
       /‐;‐==、、,,_ 、..__.  _,,、、==‐;‐',
.      i l,   ___``   "´___   .,! li          見易さに一役買っておると思うぞ。
     f⌒ll _.._-‐。-、 i i ,r‐。‐-_.._ ll⌒i
.     !(`!| ヾ三≡" | | `≡三'" !l´)!          さて、一番無難なのは、
       ', `lj ,r '_,ノ  | |  '、._ー 、 lj"/            編集Ⅱ → 枠  ┌─────┐
      / |ゝ''l, /´  r_ | | _ッ  ヽ ,!'"i\                          │地の文    │
    /  ! i. l, ゞ=ェェェ三ェェェ='″,!i ,'  \                        └─────┘
  ∠-'''"! i  il,    __    ,! /l,``'''- 、_          で統一しちまうことかの。
'"´    / |  i ! \   ニニ   /,'// l,    `
    /  |   ト、 \ ' ' ` / ,! '/  l,             枠を構築している「─」の文字は16dotじゃ。
    /   l  | r\   ̄ ̄  ,イ.//    l
    \  リ, l 、))r\_ _/レノ/   /            彩色するには丁度良いサイズじゃぞ。
    /   |ヘヘ、\ゝ))r ||、ノr) 〃 |   \                     ●━━───□
                                         │  地の文  │
                                          ☆≒→─≠≡/

.

166名無しのやる夫だお:2010/06/23(水) 18:29:34 ID:q/aS0NAI

 Lニ¬ 「」「」                 _「 L_
  /∠.._  __                  L_   」, -‐-、    /7
 L -─-、ヽヽ\    ,ヘ从人从,M,、      | ''´, '⌒) }    / /
「│    } .} V  ,vレ'::::::::::::::::::::::::::::::^1ィ   /  r'  / /   /_/
L_フ  ∠ノ   ,イ:::: :::..    :::  ..::::  ::イ レ1_」 ∠/   ∠ゝ
         N :/⌒ヾ、::.. ::  ..::/⌒ヽ: レi      Lニ.ヽ     基本はアンタが思うとおりのルールを定め、
.         i :::l__‐-、` ー--‐'' , -‐ _i_ :1      <ノ
         l :::l `ヽ.\.ヾ、.___,/ / '"´!:: 1               それに則ってやっていけばいいんじゃが、
     _,..-‐| ::i ー- 、\:、    ,.:'/, -ー |:: |‐- 、.
 _,.. ‐''´   _| ::{.:::ヽ. \\,, ,v// /´:: }: !   `'‐、           それでも、読み手には分かりにくい
    ,.. ‐'''´i⌒! !.ヾ:ヽ._。_ゝ_lll!_∠。_,ノ〃 :|:i⌒!`''‐、                  混乱状況というものがある。
 ‐''´     | F|:|  `ミ≡vシ!│ミ≡彡'u, |:!,f; |    \
.        ト、_l:!ト、\U , |.│ 、v / ,イ|!_ジl                まあ、最近はミニAAも充実しておるしな。
         リ ::| L|ヽ.`ー'ヽ.| | / ー' ,.ィ_」:|: :|│
      ミミノ ::l ヽト」`ーr-ゝ-'ー┬ 1_」/ l::  |彡              こんな(↓)に「このキャラですよ!」
     ミミミイ   :! ヽ「`i┴r:┼‐i┴r'/j i::  |〃彡
   ミミミミ!イ :::ヽ.~U` ー┴┴┴‐'´J/:   :l〃〃彡         という主張を加えるのも良いのではないかな?
  ミミミミミミ:ノリ::   :l`''‐:、.~ ー一 , ‐'´:l::   :イ〃〃彡
 ミミミミミミミミミl:::   :::ト、:::::::`::ー::'::´::::::;イ::  :::リ〃〃彡彡


例1)長門有希

        ┌──────────────────────────────┐
        │                                          ......│
        │    白文白文白文白文白文白文                          ......│
        │    白文白文白文白文白文白文                          ......│
        │                                          ......│
        │                                          ......│
   / :. ィ.;:.:.:.:.:.:.:ヽ                                        ......│
  イ:.:.:.:/-|/|∧:;、:.:.〈                                         ......│
  リ:.:./ ●    く!:,:.:..、 ───────────────────────────┘
   l:.:.l    ●/:./ ̄
   vヘ  -   ノ:./
   _,-+ 匸ヘ/V
(ディフォルメAAを使用、地の文として使用箇所に。)


.

167名無しのやる夫だお:2010/06/23(水) 18:29:56 ID:q/aS0NAI


例2)プチキャラAAを使う。


        _
     '´    ヽ
     i !レハハハ))
     ル(リ ゚ -゚ノ!
      (iO{丁}0
      ぐ/_l〉
      し'ノ


      (こうだったり)
           r、〈},__
          r≧o≦ー- 、
          <///7Tハ寸、ヽ
          `ミ({ (● ●小| _
               l,ゝ  -' ノ .|で|
              /:::::::⊿:Y  .Ⅱ
        ┌| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|-───────────────────────┐
        │                                          ......│
        │                                          ......│
        │                                          ......│
         _                                               ......│
       '´    ヽ                                        ......│
      i !レハハハ))                                            ......│
      ル(リ ゚ -゚ノ!                                          ......│
       (iO{丁}0..────────────────────────────┘
       ぐ/_l〉
        し'ノ
      (こうだったり)



      _____
    ,rヾヽ l l ll ll l ll 〃ヽ
   /,r'"⌒ヽ、!,,!,,!,!,/⌒ヾヽ
.  lミl u゙゙`\`‐--‐'/´ u lミl        「地の文」は「AA」よりもさらに、読み手に依存するツールじゃ。
  l=l ==-ヽ u /,r==  l=l
 r‐ミヽ ヽ   e〉i i〈e   〃/::r‐、       ならば、出来るだけ視覚的に分かり易くしてやることも、
 | Flミ|  ミ三 | | 三彡 |ミ|コ |
. l ヒ|:|uニ二 r_| l_、 二ニu|:|ン l        効果的ではないかと、わしは考えるわけじゃな。
  `lll|| l工エェェェェエ工l ||ll´
  | ll| |___................__| | l|
_..|l l| lェェエエエエェェl |l l|___
: : : |l ll`丶、u ≡ u ,. ri"ll l|: : :
: ̄l:|l ll l ト、 ` ‐-‐ '" ,r|l ll l|:l ̄:
: : | :|l l l |)〉\   /〈(|l l l|: |: : :

168名無しのやる夫だお:2010/06/23(水) 18:30:53 ID:q/aS0NAI


                                 ③ AAに関しては、「地の文」を利用するスタイルならば、
                        ,- ―ー -、        今のままでも構わんと思うぞ。
                    ,/_    _ミi、
                   iレ_ `ー´ _ !i           凝りたいと言うなら止めはせんが、
                   | i、ッ-トiニ,r彡i、゙l|          自分で出来ることをしっかり把握してな。
                   {l | `-゜i .iヽ゜ソi リ}
                   ,iリiイニrト.|ニ=イ lイ           とはいえ、AA表現に関しては、
                   /| |iソエソルエソi i .|ヽ          実際にやってみんと、上達せんのだがな……
                      / | i,ヾエエエエi,ソ .i、. ヽ
                  , -‐ト‐´l  .|ヾ`ニ´/| │ ̄`ー- 、       _-ャ   まぁ、わしは特にAAに関しての問題を、
               、-‐´     l  .|     | |        ゝ、  _,−´ ヾ    感じることは少なかった。
          r-'\      | i il`ヽ___/| |       i _ヽニ  、ァヽ、ソ´
            / `、 l      ilリ/.   i  iレリ     _-riフ´ ,r、iミ'ヽi`'| ,i     凝り過ぎるのもマイナスに
          l    l l        l   |  l   _ - ´ _ } ̄´トッ`│ l .|/      作用することもあるからな。
         i´-、  i |        ヽ  |リイr'ヽ´ _, ‐´  rソ‐/     i´
          l  ヽ \| l|         ,<__ソ i´  r‐´ | ,{    _r'´      問題・課題を自分で感じていないのならば、
        l   i、\ !| |       ,/´     _イー ̄´} .|,l´ |  `i ヽ      そのまんまで、それでええと思うぞ
      /´  l ヽヽ、|    /     , -´ ト―-‐‐ i | ,l |   l ゝ
    ,rト-― 、/     !_--,/丶  _,/i   |     | l, |,r l   lヽ!,、
    ト―ニ‐、 \   /  ` ̄`―ri´  |    ヽ___i   l.リ,│    〈ー} 、
   ,i´ ̄`ー'ニ-ー┴‐´    ミrッ-ノ   |          l iリ' l     `! l
  /               ヽット′    |          │{イ|′   `r|
. /          ,-へr--‐r-リ       l              |、l {      i
.{_    __,-‐´   ト-―ニ'i、     |      r-‐―´リ. '〈‐i      l
 `ー‐ニ´      ./l     |     l     i      |  ` ヘ,.   /
  /.      /  |     |     |     .|     |    `'‐-ソ
. i´\     /   |     l     |     i      |
 l  \_ /     ヽ、   i     .|     l     _ノ
  \__ゞ       | \  |   _/ ヽ_ _|___/´ |

169名無しのやる夫だお:2010/06/23(水) 18:31:18 ID:q/aS0NAI

                        ④ ストーリーに関して
                     ┌────────────────────────────────┐
                     │1) 全体の長さは適正か                              ....│
                     │   起承転結として考えた場合の総量とバランスについて           .│
                     │2) 一話の投下量のバランスは適正か                     ......│
                     │ もっと多く投下してもよかった話、もしくは削るべき話はあったか      .....│
                     │3) テンポについて                                  ..│
                     │4) 話の整合性について                                .│
                     │5) 話の流れが理解できるか                           .....│
                     │  時間移動・視点移動・場所移動・回想が起こった場合ついていけるか   │
                     │6) 作中で疑問に思った部分はないか                        │
                     │7) 登場人物設定で新たに公開した情報があるが、              ...│
                     │  本編に使うべきだった設定はあるか                       .│
                     └────────────────────────────────┘
          ___________
        ./                 \
       / __           .___  \
      / /::::::::: `ヽ、        /  :::::`ヽ、ヽ、
.     / /::::::::      ヽ、__,/     :::::::::ヽ、ヽ.
     l /::::::::::    '⌒ヽ、__, -‐ ´ ̄U`  ::::::::::ヽ...l
.    | |::─‐- 、    ヽ、___, -‐'   ,-─‐::::| . |
.     | |::::::    ̄ ‐-__       __-‐  ̄  :::::::::| .|
    | |:::::::  _, -─‐- \     / -─-- 、 ::::::::| .|        では、④ ストーリーに関して
     |  ヽ::: ´ _-===-、      , -===-_、`ヽ:::/ ..|
   ./⌒l...| : <´.  o ` >≡ ≡< ´ o  .`> :::|.../⌒i         これにいってみようか……!!
    | l⌒| .| ::::::::` ‐---‐ ´:::::::|::|:::::::` ‐---‐ ´ :::::: :| .|⌒l |
   | l⌒|. |:::: ヽ;;::::::::::::::::;ノ::::::|::|::: :::;::::::::::::::::;;;ノ::::::|..|⌒l |         こっからちょいと厳しいぞ。
.   | l.O| .|::::::::::: ̄ ̄ ̄   ::::|::|:::::   ̄ ̄ ̄,,ノ ::: :| | 0l |
..   | l. | |⌒ヽ  ̄ ̄  :::::::|::|::::::    ̄ ̄ '⌒ ::| |.しl.|
   /ヽ二_|⌒ヽ、_,ノ  (__::::|::|::::__) ヽ、_,ノ'⌒ヽ|人_ソl
   /    |:::::_       ∪        ._::::|    .|
  /      |:::\ヨ王l王l王l王l王l王l王l王l王/::|      |
  /       |::::::::                ::::::::|      |
 //|     l;::::::::::    ____ U   :::::::::;l     |\ |
 ̄|::::::|     |\:::::::::   ::::::    ::::::::/|     |::::::| ̄
::::|:::::::::|.    | . :\:::::: |  l  l  l   ::::::/: |.    .|::::::::|:::::
:::|::::::::::::|    . |\ :::\:::::::      ::::::/::: /|     |::::::::::|:::::

170名無しのやる夫だお:2010/06/23(水) 18:31:42 ID:q/aS0NAI


                 , -──- .、
                , '  ,.へ、    \      先ず褒めるとこから褒めちまうぞい。
              /  ./  v\     ヽ     抜いたところには理由があるでな。
               ノ   〈 u \、  ヽ..___, 1 ',
         ,.. -一''´ /⌒i 〉 v v゙ヽ ヽ.__,. !. }
      ∠_-‐    l(7//u { \、l,,`ー'' レ    ④−1) 纏めで読むには、良い量じゃな。
_,,.. -‐'' " ̄,二ニ=‐、 ヽ/'∧ヾ:ヽ._。ン,,  _'.ニラ"´        長すぎず、短すぎず。
` 、,,. -‐'' "   │ i.  l |ヽヾ:ミ;;彡  <。_ノ
.  ヽ         | !.  ! ト、ヽ,\r- v' |ッ'      ④−3) 基本的に悪くない。
.   ',        | l │U\,.、`'ー`ュ、 :|            ただし十二話は別。
   |.       |  !. |.\. ~`'ー= ェェシ`’
   !        |  |  ト、 ゝ、ー /! |       ④−5) 特に問題は感じんかったぞ。
.   !       .> レW%ラ'ヽ`´| | |
.   ,'         │  |%二7 /   | W       ④−7) これは、逆に使ったらいかん。
  /        |.  |)// ./    |                  余計な要素を極力省いて、
、/          |  |/ / /     l               強調できたからこそ、
 \         |.  l. /,.イ       l_,,. ‐''"            キャラクタが活きたのじゃ。
   \       |  l /'  l     l                 今更そういうことは考えんで良いと思うぞ。
    \     | l∠..‐''"レ''" ̄``ヽ               勿論、アンタのその細かい設定があってこそ、
.       \ _,,. ‐''"     /      \           作中で上手くキャラが活きたということを、
      , ‐'''`ー-、      {. /´⌒ヽ. ヾ.l i.゙、          忘れんで欲しい。 その設定には意味があった。
ヽ.   /      `‐、     ヽ.)   } .」 } } }          だが、全部使い切る必要はないからな。
.  ` (         、_ \       r'_,ノノ.ノ/
.   \  、 \ \、 ヽ       `
      ヽ. !`、 .) } { |
       }_ノ .{_/.Lノ `'

171名無しのやる夫だお:2010/06/23(水) 18:32:07 ID:q/aS0NAI

               今までに言及を避けたのは、

              ①−2) 性格、発言が終始一貫しているか(ブレていないか)
              ②−2) 矛盾している部分はないか
              ④−2) もしくは削るべき話はあったか
              ④−4) 話の整合性について
              ④−5) 話の流れが理解できるか

                                         この5点じゃ。


                     ,. -─- 、
                   /./ ̄\  ヽ._ -‐ 、
                  ノ./ー- 、  \_,. -‐- 、  i
                 /./' 、  `ヽ:、\__,. -‐ u ! ! β-エンドルフィン
                / /  | \   !}  v v ,. -=キ十      ……!
  チロシン……!     ,. - .ヽ.  !  ヽ、 |! u  /'´_v| |
                   | ,.‐、| |uヾ:ヽ. o }|`ll ;∠-‐'' ̄,ラ | L_
              | |‐、| | /|ヾミ三シ/ ハ o  ./;; | /ヽ.}          起、これは良い。
. エンケファリン……! | !._,| | |∧ \_ノ } }u゙ミ三彡'  |./V./
               ,ノ`ー|/ |∨ヽ、l  / .ノ   =' ノ| |l‐//           承、これは良い。
             ,∠.-┐〈   N\/`\| {__ノ__,/l/! /'ー ' |
        __ ,r(ノ  / |  |  U∨ /ヽ/ゝ-1__|_」/l/〈 ,イ\|  バリン…!  転、これも良い……!!
.  /r'⌒`ー-'   ヽ. ,' |  |   U`ー、/ 7~゙|__.|_」/J'/ | |  \
. /  ) キキキ    )   |   ヽ、u   _ ̄ ̄  v' / )、|
/  (    ……!( l  |    | `ヽ、  ̄ ̄ ,. ‐i´  ,ノ  ` 〜〜〜 、
     ` ー-''⌒ ー- 'l.   ||    ト、  \__,. ‐'´  |   {  ククク…  )
  リジン     │   ||   |ヽ\     r‐;'ニ|   `i ー-〜ー--‐'
   ロイシン   |.    |   |ノ' \ヽ._ ノ.ノ| | ト   |  |
     イソロイシン……!   |ゝ'  `Y-‐'´フノ|ノ |  |.  |

172名無しのやる夫だお:2010/06/23(水) 18:32:27 ID:q/aS0NAI



          ー、_                  イ
   `ーーミヽ、_    ⌒ー‐-,、 _,―´ ̄ ̄ ̄` ヽ、i  ,-' ̄`,ニ「ー‐‐
..rijiニ ̄ー‐‐ニi`'-_ 、  _/ // ̄ ̄ ̄  ̄ ̄\ ヽ´ ´ ̄ ̄ ̄`,ニ7丶
`'  ,jllニ-、  `'ヘ、  ̄^ .∠/               \`i、      ー||二_
   ィ, ̄`         /                    ヽ    _ ,-‐'    `
    '!ミ、           /  、 -i、              | .,/
      '-_      │ .,)'ミ―`l,             |  `ー―---ー'"
  ._-―ー´^、      l /i  `'、. ヽl-,_     ._,/´l、 .|    ー――-rッil゙    結……
.,r┴‐ニ7―――-、,  /! .l |'- 、ヽヽ\ `ー´二ニ,ニii!r+ー|    ,--rr==ー´ー´
 ,/`        `゙| /.| ,| |:::::::'-、ヽ\ ̄ フ_rr'~:::::::::::::ソ|        _ニV      こいつは評価できん。
.'               .| | | | l、.|:::::::::::ヽ │i / /::::::::::::::::::::::l:ゝ       ー~´ /
    .,         .i | | l | |:::::::::::::::l、! `´/:::::::::::::::::::::::l.|:;}____--‐‐´
    `-、        `y| |.|i、 ヽ:::::::。:::、i ./:::::::::::::::::::::::::::!!/___   `ヽ、
       `'ヽ、     .l |.|.||\` 'ー ‐´/ i::::::::゜::::::::::::::::::ハ―-  ヽ、  \
   .i、      ヽ、  .,i´ '| '|l \-、  |⌒|::::::::::::::::::::::::::l. `\ `ー、_    ヽ
     \,_    `ー/  .| l'\__ミッi 、|  ト_r-!'フ:::`/ l   i、     `ー―---
       `ー 、   `!  l  く |―| l .Y |/┬T´ソ::::: i ヽ   ヽ
           '- 、 |  ヽ  \i、 l ̄ トー|―|┴}::::::: イ    i
   -、        ヽ|、  イ、   ヽニニニニニソ:::イ  l   、.\
    `-、        ヽ, .|. \ ー――:::::::::::::/ |  l、  i  ヽ、
       ヽ__、    ヽ、 |   ヽ 、   :::::::/  |   ヽ   t、  ヽ、
           ̄^ー―_l|、  i  Y ̄i´     .|    ヽ.   Yト 、
                ^ ヽ、 .|    /     .|     \  i、  ヽ
                    ヽ‐                     `'


         /./                   | |
      _/ /-─'''"~~ ,.二.フ->      ! ,'         第十四話の葛藤、決意は何処へ行ったのだ……!?
    / ./, '-─‐ '" ̄  / '´\\    ,' /          エピローグ部分で、
.  / // ニ二u__,/ // u,__ヽ 〉- 、//            何も結論が出ていないではないか……!?
  {//-===:、     |.! /  / { | r‐ノ/         /
  /,.イ u   __\、;;;||/ @ 〃,.-;=´イ,ヽ        //   これでは結局主人公が
. //ヾ.\ /   @ フ''| |: ミ≡彡' / _\ヽ |       ,' ,'    何一つ変わらぬ物語ではないか……!?
/ i´r\ヽu`≡==彡v{ .{._,.ノ/u,ノ u_ \!\     / /
  ヽ.ヽrヽ.} r,ラ',ニニ二´-‐''´、 ̄ ./ヽ/ヽ.ヽ ` ー-/ ./     これで「変わった」と言うのか?
    \`、レ',.イー' ( __ } | - ’,. ‐ヘ /  ,| |  _//
.     `//_| rーrー┬ゝィ‐''1´ ,レ'´  /ン ! /、'´ ̄      わしにはそう思えん。
     //  ! l‐┴‐┴‐┴‐ '"´  /ヽ/ u |、//  `丶
  ,r‐' /   \ヽ.r‐┬‐┬ ''1´.工 -‐'´u  |//\         整合性…… 矛盾……
 / /  /|   \` ┴‐''' ´ ̄ ==''___/// ヽ       いや、ツッコミせざるを得ん。
/ /  ̄ ̄|   |    `ー、'''"~~´ ̄ ̄   //
./    |   |      \-───‐- 、//

173名無しのやる夫だお:2010/06/23(水) 18:32:56 ID:q/aS0NAI


                                     ②−2) 矛盾している部分はないか
            ,,..、--―――--、..,,                ④−2) もしくは削るべき話はあったか
          r'" ,.,.,.        ,.,., `' 、           ④−4) 話の整合性について
         | .i´ _`'-、___.、-'´_ `i  l           ④−5) 話の流れが理解できるか
            | l u _ `'-、__、-'´ _ l .|
         | .l    `'-、____、-'´ u l |
         | |-====、、  ,、====-| |            言うてしまうが、これに該当しているのが、
.       r‐'、ヽu,、-三- ゛|j~´-三-、u /r-、
       | r‐| | <´ o 》ノi i、《 o `> .| |`i |             「エピローグ」の部分じゃ。
       | に| | ゛ミ≡彡 | |uミ ≡彡 .| |.コ |
.        | ゝ.|.| ト、ヽu__ | .| u、_ /,ィ |.|ノ l              言ってしまえば、「エピローグ」を削りさえすれば
.        ゝ-|| | |ヽ u ゝ!__!ノ u ,ィ'|.| ||‐'´|
       /  | ト'、|`T.T T T.T´レ1| .|  |               この物語からこの4点のマイナスは無くなる。
       7/| .| \|`「`「`「`「´| |/ |  |ヾ
  ,.、 -‐ '' "|';';| .| しu`U二二二 ̄u .|  |';';'|" '' ‐- 、..,       ①−2) 性格、発言が終始一貫しているか(ブレていないか)
'' "';';';';';';';';';'|;';';'|  `'i 、    ̄ ̄  ,、-i´  .|';';';'|;';';';';';';';';';';" ''       これは、展開上、ブレていないのかもしれんが、
';';';';';';';';';';';';|';';';';|   | `'-、___,、-'´  |   |';';';';'|;';';';';';';';';';';';';'      ブレていないが故に、「話」として評価できん。
';';';';';';';';';';';'|;';';';';'|   ト、      .ノ|   |';';';';';';|';';';';';';';';';';';';      もう分かるな? 「やる夫」のことじゃ。



          ,. ‐''ミ゙「「「「「「゙〃ァ;、
            ,.' '⌒ヾミ_i|l il|j_リノ⌒ヾ;、             この結論は結論とは言えん。
         // ijv - 、  ̄..::::,:::-:::::::::i.i
          ,'テ==:- 、:::`:ー:'´:,: -:==キ|              結論を出さないのが結論だとか、禅問答ではない。
.         i l ::ニ二`ヽヽ.:::ij~//二ニu:l l
        |{. 、ー== 、ヽ!! lレ ,'´== ァ }|               「アフター」を見たが、わしの意見は変わらん。
      r'ニl.|. ヽ、 °>,‐:_く ° ,〃 |lニヽ
       |.に|| ijヾミ≡彡'l :l::ヾ≡彡'ノ ||こ!|              日和見主義者の見せ掛けの平穏など、
.        l しl|. ,ニ二ノ ::l !:vヽニ二、|し'ノ
.      `゙T.l , --、 〈. | | ノ ,. -- 、.lT´               いつかは破綻するわ。
    _.. -‐''7|l l |l⊥⊥エ`トイエ⊥⊥l」 l |ヾ'ー- .._
‐:''": : : : :_:/.:.|li lヽL⊥-┴┴┴-⊥レ' l.l| : ヽ:_: : : : `:'‐-        いいかね? あの結論の「ハッピー」は
_.: :-‐ ':": /.: :.||i ト、::v.  ー‐一   ,.ィ|i.l: : : :l: :`:''‐- : :_
.:.: : :.: :.: :,': :.:.:.:l l||i `ト 、_   v _,..イ l|i リ:..:.:.:.:.|: :.: :.: :.: :.       単なる結論の先延ばしじゃぞ?
.::.::.:.:.:::.:.:i::.::.: :.:.トi| |iト、_   ̄  _,l iリ./|:.: :.::.::.|:.::.::.::.:.::.:.
:::::::::::::::::|:::::::::::: | ヾト、|`:-ニ.Y,ニ-:ノイ/ |:::::::::::::|:::::::::::::::::

174名無しのやる夫だお:2010/06/23(水) 18:33:22 ID:q/aS0NAI


                                /||l
                 ,.ィニニニニニニ 、      ,イ|||l
               ,.ィ彡彡彡彡彡彡彡彡tィ彡彡/
             ,.イ彡彡彡彡彡彡彡彡彡彡彡彡
           ,.イ|||||||||||||l_,.-、彡彡彡彡彡彡、彡t、          そういう展開を受け入れるには、
          イ|||||||||||/   <彡彡彡 / /ヽ ヽ彡>-‐'
         /||||||||/ ,ノ   u    ヽヽ 〈  ) l ,.ィ≡t、       些か描写が足りん。 説得力が無いのだ。
         ||||||l/   l  / )  u    ヽヽ ll / ̄ヽ彡彡ミ
         l|||/ u/) /・/..    u  ヽヽ/     l          それ故、この作品は、
         ∨   ∨ 〈/::  u     <´ :  こ |
        ,イl|‐--') `-‐´     ,. -‐‐     |  :  れ |ミミt、       エピローグで物凄い損をしている、
   `‐-=ニ彡彡〉 ノ| |  ニ、 ̄ ̄ /∧    | :  ぞ | ̄⌒
      ‐--=彡ゝ l_,! 、--,u _,.、-< >'  / ̄`     /ミミミt、       という結論にしておこうか。
        _ィ彡ニ| ` 、  _,/>、/   /  ┌┐  / ヽ ̄
      ,.-'´´   ヽ /_/ >、/    / |   /  ヽ /三\       この展開はわしには到底受け入れられん。
            ,ヘ \/ ,,,,/  /  |  ニ /   ヽ三三ニ〉
           /彡ヘ u ,,;;'''    /.  |   /    |三三/\     ヒロインは誰だ?
      -‐-、_,ィ彡彡ミヽ_   u  |   |    7 ゛   |三/        はっきり書かれていると思うんだが……
         `‐‐´/彡彡ヽ     .l   |   /ヽ    | ´
            l彡ミ/  ヽ ...:::::|    |  ─┐    |         良いのか? それで? なぜ二人いる?
            VV    |`,-‐'´l.   |  ─┘    |
            |ll/    |l/  ヽ |.  |  ─‐, o   | /     あぁ、アフターに関しての言及は避けさせてもらうでな。
         ‐-‐'"   _,.-'"  /ヽ|     /    /
                  /    |    /▽   /
                /      |    /   /
                       ヽ____/

175名無しのやる夫だお:2010/06/23(水) 18:34:48 ID:q/aS0NAI


         ⑤ その他及び総評


         / /⌒`ヽ、        \
        / /       \ぃv    /ハ、
.        / /     ―-   _`ー ⊥!ノ'´ ぃ
      ,′ヽ、       、  、`ー ..__,,. - !l      さてそろそろ結びといこうかの。
      ,′ 、冫  ``ヾミヽ、ヽ `ー-- ___  !
.      レ¬`7    -―- ヽヘ丶  / _,,..__ 〉     総評として、さっきも言ったとおり、
     | /-l 7   '" ̄ ぅ 、 ゙v   ∠二_` /     アンタのキャラクタ表現力、構築力は、
      /!:l_|7  、 , `,ー;-ァ-ァ  〈'"¨ぅヽ /      大したものじゃと思う。 これは誇ってええ。
    / ぃ |、l  ,、 `ー-'- ‐'    i ヽー;‐' /
  /| `1、! /, ‐- .._  ノ     | /ー'‐゙〃       じゃが、展開に関しては、少々頂けんな。
_/   |  l礀 l l r7、___ ̄ 'こ.、  ! /_-、 /′
′  ,|  ||  !ヘ十┼_匸T‐tヘ  ハ. リ/        話の構成力は充分評価できるんじゃが、
  /:::|   l !    `ー- .∟[_丁TYァ/ ,ハ
イ:::::::::|  | \    、    ` ̄´  / l l       ちょいと、非情さが足りんな。
::::!::::::::|  l   | \   ` ー一   , イ | !
::::::!::::::|  |   |:\ \  〃ハヽ .イ´|l| ト、_ヽ
::::::::、::::!   !   |::::{!\ \__,ィ_´イ:| !| |:::i:`ヽ、
:::::::::へ|      |:ブ^ヽ`ヽr'´_x-、_:| ! | |::::!:::::.:. `丶、
:::::::i:::::::|     li |::::::{へ_):|ハヘ}:::::::| l   |:::j:.:.::::.:.:.:.:.: :`丶、


         ,. -─‐-  、                思うに、キャラクタへの愛着が、
        /./⌒ヽ、   \                話を進めていくにつれ、どんどん肥大化したのではないかな?
.        /,/ ju:、 ij~ \__,. -‐:、
        / ヽ 丶 \ヽij、 ,   li               愛着がキャラクタに息吹を与えるし、それはそれでいいんじゃが……
.      ,'/,ニ}.〉 〃\ i ヾニノ, -fr‐
.     ノ.l ! //、i{  。i!| u /ニ;|l                 作品作りに関しての枷となることも事実じゃ。
   /  ヽ7',ヘ\`ミ=┘''' r。" ̄ラ         __        展開に不自然が出ない為には、
__,∠-r‐'1  l ト,ヘ、u r v' `ト=彡′      (⊂iト、 }       「キャラを斬る」非情さも必要だで。
   i.  |  | ト、`く,ゝ、__ ヽ  :|v/         (⊂iiヽ、''\
    |  ! ヽ.V >、×⊥工エ;ァ'、       (⊂iiヽ、."ゝ、}     寂しさや別れだって、書き方によって、
    !  ト!  ト.`uく`r-r-r-//'| \      (⊂iiヽ、ゝ、 〉    それはハッピーに繋がるでな。
.   |   N、|、 \ `ニ二´イ/:|   \    ̄\ ヘ ` 〉
  │  | ゞ)):、   ̄´ / / :|     \   /,{  ! 〉     あぁ、それと……
   |    |'´ノノn>>,==イル'  |      ∧ / ′ /

176名無しのやる夫だお:2010/06/23(水) 18:35:41 ID:q/aS0NAI





         ____
       /ヽl__l l l l lヽ     まぁ……余談なんだが……わし自身の疑問じゃ。
     / ニ/´_` ┴ _-ヘ.l
      / ニ/ ___ 二ニu __{
.    l ニ_L` ニニヽ u ∠7     アンタ……そんなに「男の娘」に魅力を感じるのかね?
    | {lニll ぇ゚zz'  く゚zzl
   ノ|ノハt-リ u三 r_  |ニ、!l       流行か? それとも……それが普通なのか?
 __ノ_/`l/ {二二二7/lト
 :::::::::|llllll   \  = /-⊥
 :::::::::|lllll|     \ __/::::::::::::::‐- ._
 :::::::::|lllll|      /llll/::::::::::::::::::::::::;ハ
 :::::::::|llllll      /llll/::::::::::::::::::::::::/:::::|

177名無しのやる夫だお:2010/06/23(水) 18:36:41 ID:q/aS0NAI


                           ,イ  /  / /     _   _  ヽ     `ー―---  、ヽ
   スマンが、                /|l !,' / / / ,. <     ‐- _ヽ ヽ、_   _     `ヽ、
                          ,' l l i l ! l/   /    _,. --―-- 、ヾ.、     ̄    ` マー-、ヽ!
  そこは理解できんっ!!     i l l |  l i    /´,/Zムヽ   ̄  ー- 、  ヽ\、__     `ヽ. ヽ.ヘ.
                         l lヽハ  !  //|/   ハ l=ヲ   ,入 `ヽ.ヽ`ヾー-.ニ二、   ハ 〉 |
   以上だっ!!         ,ト、小lヾ.  〃         ,l,!<_三ヲ´ハ ヽ`ヽ.ヘ\  }    \ヽ ノチ:^:ー-
                        /ハ7 ! 、 ヽ/´     ,.ィ/´   ヽl川 〈  ノ/ ヽヽ \,.斗-―::==::ラ/: : : : : :
  誰か小型化してくれんかな。.|i′Vl| ヾ:z、     ,.イ㌻r示   lハ|r'. Y | l | ,レ:´/: : : : : : : : : ::/ : : : : : : :
                    l|.  ヾハ《下ヾ、 =彡天しiリ/  ノ l/ ',ィ ! //.: :/: : : : : : : : : :/: : : : : : /:
    使い辛くて仕様が無い。      ∧ ゞり     `´^   l / ノl  ,/ l/: : : i: : : : : : : ://: : : : : : :/: :
                        i lヘ.  i             U    / / l/: : : : l: : : : : : : : :/: : : : : : :/: : : :
               r:-...、     l ノ!ヽ. 〈       _ノ!   ,.. /,/ ,ハ: : : : :l: : : : : : :./: : : : : : :/: : : : :
             厂!::::!:::::::ヽ    ヽ l | へ、 ャァ=´ツ1  / //  ./:.ヘ: : : :.l: : :.//: : : : : : :/: : : : : :
                l:::ソ::::ム:::::::::ハ    :! i  丿`> 、 ̄ _l|イ-、//  /|: : :.ヽ: : :l/: : : : : : : : :/: : : : : :,
            /:〔_:ン_ノ::::::::::ヘ、_  //   /:.|: : l: : : :Τl:ヽ{:: :/´  l |: : : : ヽ: ヽ: : : : : : ://: : : : ;. ´
             ト:く__/:::::i;:::::;ノ::::l.: :y′ /ヽ:l _: }: : : : !l::;ハⅣ   l  !: : : : : :ヽ、ヽ: : /: /: : : ; :i′
            〈:\::`:フ^:匸_:ノノ  ,.く   l: l: `: : :ノ|l::l::::::/|    ! l. !: : : : : : :/: : :ヽ<´: : ; : : :!
            `ー' ̄ヾ-―ナ/.,.-‐´: :.\ Y : _;//::ヽ=:イ:ハ   l ヽ.l : : : : ∠_: : : : : :  ̄: : : |
                  //  i′: : : : :,: -‐,ブム_」::::::::/_ヘ.  ヽ、 ヽ、: : : : : : :|:..: : :l: : : : : : :|.    /:
                   l   !: : :_; ャくヽ//_::::-=≦=:井:::::ヽ  ヾー-ゝ.: : : : : :l: : : :l: : : : :l: : |   /: :
                  ハ  ,>'"フ;:-ュ:::;:-=,≧-彡<:::::::::::l しイ ハ  ミ;、V: : : : : :l: : : :l: : : : ハ: :|.   /: :
                   /   l:l(:::ノ!:l!::/,.:::´`ヽV::::::::::: ̄::>′ ヽ. l | V: : : : :!: : :l: : : : : : : : ヽ /: : :
                  /     l:::7Tヘ!/,爪_::::z=水、:::::::/     l !   !: : : : !: : /: : : : : : : : : : /: : : :
                    ノ     V::::|::://:::::テ=ラ.{::;:斗 '´         リ   l: : : : l: : : : : : : : : : : : :/: : : : :
                   {       ヽユl匚_ン壬<              !: : : :l: : : : : : : : : :_:ソ-‐、: : : :
                 、   ri    l i´ ̄ ̄                 ,i: : : :l: : : : : ; -'_´     ヽ: : :
 ――――――――――ァ^ヽ  l_===_⊥!____rvァ                /l: : : :!: : r-イ / `      〉_:
                ヽ_l,/ヽ、    Τ l ̄¨ ーテl_〉            /|_l_:_と_レ'",/   / ヽ  ノ: : :
                  ヽィ^テ‐┬ァ ゝへ、_            _,.. -‐ ´ 二 ー―-r'´r_´_,/_/-≦: :_
                    `^ー-'〈  〉  「 T ┬r--r┬ r ' ´ 「 ̄l |_」    ̄           ̄

.

178名無しのやる夫だお:2010/06/23(水) 18:46:15 ID:iCFF/JHA
乙でしたー。

179名無しのやる夫だお:2010/06/23(水) 19:01:55 ID:ZQ8E0FYc
評価乙

評価があって読み出したが…面白いな。
ふむぅ、コレも評価の対象にエントリーするか。

180 ◆06g5tG6kwM:2010/06/23(水) 19:11:59 ID:.WPQ/rys
◆06g5tG6kwMです。
>>120
やらない夫様、非常に丁寧なご評価 誠に感謝致します。
横幅に関してですが、完全に盲点でした……。
見切れてしまうのではないか?という事を一切想定しておりませんでした。
やらない夫様のおっしゃる通り、あまりにAAに対する意識が欠如していました。申し訳ありません。

また組織の関連性等に関しては、今後捕捉説明等入れつつ
何とか改善していこうと思います。ご指摘感謝します。

主役のやらない夫に関しても、作品として偶像劇的なスタイルを取っている為
出演が控えめがちになってしまい……。私自身も悩んでいる点でした。
彼の過去を明らかにし、キャラ性を明確にする等 対策を取っていきたいと思います。

説明台詞にしても、AA等で捕捉を入れて
スッと頭の中に入り込んで来るような描写を心掛けたいと思います。

最後に改めまして、ご評価心より感謝致します。
自分一人では気付く事の出来なかった点を、幾つも見つける事が出来ました。
ありがとうございました。

181名無しのやる夫だお:2010/06/23(水) 19:29:28 ID:8D.Tg8Yk
鷲頭さん久しぶりかな?
読み応えのある評価乙です

182名無しのやる夫だお:2010/06/23(水) 19:52:29 ID:kH0VB226
こりゃすごい。評価乙。

183名無しのやる夫だお:2010/06/23(水) 20:05:34 ID:HdxR8nrM
鷲頭さん、評価乙です!
すごい丁寧でしっかりとした評価だ…。

184名無しのやる夫だお:2010/06/23(水) 21:02:08 ID:L2cuXPm.
いい評価でした。乙!

185名無しのやる夫だお:2010/06/23(水) 21:20:23 ID:TPvldkS.
おつ華麗さま! 丁寧だなぁ。

186名無しのやる夫だお:2010/06/23(水) 21:48:48 ID:vQ0wU.ZE

少しお借りします

187名無しのやる夫だお:2010/06/23(水) 21:49:03 ID:vQ0wU.ZE

   ((イl| |lWiン== 、jiッ' ´:::::::`辷三孑く
    }>、ゝ':::::::::::::::::/:ヽ:::::... ::::.:ヾ=シト、ヽ、
    {ミシ´/.:.:.:::::::::::r{:::::::Y^ヽ.....:. .:ヾメ}ミゞヘ
   ,.イメ、/..  :/:::/ ヾ:.i!:|  ヾ:::::...::::Vl| \
   /_」彡.:::::.. /::/|  |::|!:!   }:ト、:::::::ト、「`     どうも皆様
   '´',ニ|::::::: :!:::ハ!  l::!|:!   _jイi|_、::W{\
     {ミ|::!::::.:|:::|┼- 、!l l| ,.:'´,ィ::チ!ノ::::ト、'、     本日はこちらの評価をさせていただきます
     リ、!|:::::::hモ::テミ リ ′':.:.: 丁´| |∨ミ}`'
     ´リ:ハ:::Fi=チ' /  |:.:.   ハリ!{`  _
      ノ川}::| ` /     、:..   / ハ:|{{` /::)        やる夫はローゼンさん家の家政夫になるようです 【その7】
       /ハ::ト,、、    、_,. _,.ィ /リノ /::/   __     http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12766/1276191425/
        /  |:| 'ヘl>,、ー=ニニ´-'´イ/゙/::/_,. ‐:'´ノ
        |:!_,.イン'}}> 二.´イ::)'´::/>''´::,. <_
      ,. -―リ::/  ' :..    /:/::::::`´:::::::∠ -‐.:''つ、
    ノ:.:.:.:.:.:.:.:`:.:――‐--/::':::::::::::::::::::::::::::::_,. ‐:'´:.:.:`丶、

188名無しのやる夫だお:2010/06/23(水) 21:49:34 ID:vQ0wU.ZE

                    
             ___     
         / ̄`ヾH  `丶、      評価点はこちら
        j     }‐|、   \
        lハ }|リリイ| | `>/⌒ ハ     ①ストーリー・展開が理解しづらくないか
         'リリ´\レ| /// }  !    ②登場人物の行動が明らかに矛盾していないか
          ‘‘    `ァ'ノ /〃' ト、   ③AAや演出が過剰ではないか、もしくは足りなくないか
      _っy---―‐匕 /´   |人
     `气ス廴二二ニニノ|     |、,」 
                /|     |
               ∨|__/    
                 |||  |



     ,r=、ミミテ^ヽー- 、、
    /;;;;;;,ヘ;゙y;;;;;;;ヽ ` \ヽ
    /;;;rチ=i;;r、;ィfrヽミ、 ヽヽ
   f;r ,;/´ l;l  ヾ、,;ヽ ゙i ぃ i
   l;;;;;\‐-、i! ,r‐ヽ;;;;;l` i i川    また依頼者様は、
   l;;;;;lィroミ'l! ィfo;テ;;;l l lilリハ
   !l;;;;!`゙''"iヽ ^゙''"!;;;ハ! l川__    「自スレを読み返すたびに悪い点ばかり目に付いてしまう割にどこが悪いのか
   /ハ;;;ト、 /    l;;/,イi トjlV    
   l7 l;;liiヽ.`_,,_  ,j;lノl!リハi7     自分では分からず書き溜めが全く進まなく、仕方ないのでまた読み返しすと言う
    jLr'ァヽ` ", ィ7!! l'"'′
    V `' リ`リi´::' ▽ >-、_      悪循環に陥ってしまっています。」
       /f^ヽァ''"´ / ,/~   
      ,.ゝ/ i  l,,.ィ'",:ァ/:::
     /7V ,!  l",, ='/::::::::     成る程、かなりお困りのようですね…
   //:::l/  ハ  l,,ィァ"_:▽-‐
, ィニ´::〈v::f ,; fリ ,l/`´:::::,r:'"

189名無しのやる夫だお:2010/06/23(水) 21:50:00 ID:vQ0wU.ZE

                ___、__ ,:‐、 ,.、
             _,.ィ'´    /;:;:;:}';:;ヽ
            'フ _,. /_  /;:;:;:;ド-;:.:'、
           _∠-―ァ'´  /:.:.:./‐、 !;:i;ト、
          `Z-ァ‐'"´/,ィ';:;:;:;;;ハ_I7 !ノ;!     ①ストーリー・展開が理解しづらくないか
            'イ´ィ彡´,ソ;:;:;:;:ミ  ノ,.ゞ
            ,.シくZイ7;:;:;:;/` ー-y';リ
         _,. '´::、::ヽ,イ;:ィ'"`> 、_/'イ      「ストーリー」に関してはそれ程問題は感じませんでした
       ,. '´--、:::::::ヽ:::メ'´`iT〈 ,ィシ´
       /::::::::::::::ヽ:::::::ヽ::ヽノ、 ヾ          展開にも目立った悪さはありません
      ハ、:::_::::::゙';::::::::ヽ::::ヾ! i ',
     ,/:::::_::::,-::::::',::::::::::l__;vヘl ',
    /::::::::::::::::::::::::::::}::::::::::`ヽ、:ヽ ',
   /、:::::ニニ二二フ::::::::::::::::::::ヽ::', l
.  /::::::::::::::::::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::ヽlj
 /:::::::::::::::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::ll



           ,. -―- 、,. -―-、
         ,∠三三ミ 彡===ミ.`丶、
.         /´二ニ= -_三三- 、ヽ  ヽ
       / /:::::::`Y^v'´:::::::::::ヽ ヽヽ 、
        / /:::::::,rw!:::rーヘ::::::::::',  ト、 、;
      l /: :::/  |:/    ヾ:::::::',  | l | l
      l.!: .:/- 、 |.|   ,.. -ヘ:: :|  | | | |    逆に困ったのは
      /,|:...:/-‐<`|:|  ', -‐┤:..::! i |! l|、
      /イ|::::|、 {fj}, レ   {fj}」::::::|| l| |!|     「きらきーとばらしーが同じに見えた」ことですね
      ノヘ:::|',`¨´/ /),.;T´ |::::::ハj、 |//   
      /ハ:ト.'、 ソ://:;/,.-;|:::/ハ! ヽj▽
       '´ リ」L>/:/__/:;/.:;:/}|::|/ V_       似ている二人の違いがどうもはっきりしませんでした
       △' W:;:レ':;:;:;':;:/:/j:::!   ン´└-
       {  /;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;/ ▽ /   /
       _,.ィヘ:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;/‐v‐'    ,/ /
   _,. -‐'´/:/:};:;:;:;:;:;:;:,:イ|  |    ,イ /:.:.
, ‐ '´:.:.:.:.:/:.:./:.:`:‐- 、_/:」|  |  ///:.:.:.:
:.:.:.:.:.:.:./:.:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.``/  ト、  //:.:.:.:.:

190名無しのやる夫だお:2010/06/23(水) 21:50:22 ID:vQ0wU.ZE

  / ,、 -、 = ,..\
 /  /.:.:.ヽ,/:、/:.:.:.:.ヽ
./  /:.::.:.:.:.::.:.:.:.i:.:.:.:.:.:.:',
' /  {.:.:.:r‐'"^}:.:.厂´;:.:.:.',
/ i |:.:.:l.__ ';..:!_ 〉.:.:.l
l  | |:.:.:| ─  l::!─ |l.:.:.|    この二人はAAを並べてもはっきりした違いが分かり難いキャラです
i |(∨i.:.:.l    |:j  | l:.:.|
/| /.ーl.:.|.   '   .| i.:.:|
 '  l l.:.!  ─  / .|.:.l     例えばこのシーン
  /  i:.i>、  /  l:.j
 「`ー-▽ ._T´   ▽
/:¨: :ー-:.', _ ヽ   .}      7スレ目 >>176
: : : : : : : : : : : ̄ヽ
: : .: : : : : : : : : : : : \
: : : : : : : : : : : : : : : : :',
: : .: : : : : : : : : : : : : : :.i
: : : : : : : : : : : : : : : : : :|






     _>yえ}トv^ー                   `丶へv七たベ
     》ゞそヅ/                        \乂v匕人
    ^}乂=ァ'                         Y^>=ヘ V
  ___ノ/7 /.′       | l| l   |! i   | !|        {     ) )
((´~7 ̄/ /      | l | | l| l   |! | | | !|  l    |     ( (__
_)} ./ / ′      | | | | l| |((⌒|! | | | !|  |    l    }` ̄))
. / /  |  l     | | | | l| | `)l |! | | | !|  l/    }   ハ  ´
 l! {   !   |  _  | | | | l| レ'/ |! | | | !| /!     l  / |          いいじゃないそのくらい……
 }  V |  |ヘ`}! | |_l_⊥斗 ヘくi |! ト┼- 、!| / !    |  /  |
  \ ヽ.|   | ∧ゞ==く rッ7そト〉{    ィfラ冬圷 / ./ ″ ! {.   |                ・ ・
   ) ∧  \∧   》ゞト=ン^〈    弋 ぅツ´′/ /   八 \人          私なんてあのノートをどなたか分からないけど
   / / ∧   V) _ノ!ーv__ゾ´       / /.| l!  / ∧  \\        お姉さま方に読まれてしまったのよ
.  / /   }    レ'ノ´~ 丶    _'._      イj | | l! {  ハ    ヽ )
 / /   /    ノ^ /   >   ´`  <=ベ} | | l!   \ l    |(
ノ /   /   (   ./  r=くxヘ ト=ー=ヘ人   | l | l!     ヽl     | \
  /   ∧   `ヽ′ ノ  ィ^ー〜v-〜 yへvノ j | |!      l     |  )




    //, \  |      ト、  u   ヽ
\_,/_//イ  / \!     .| l   /   .}`>  人
/|/ |/゙ー/ァ<__  j./lr:、  / _!-A.ィ   ├′     て
 ア≧ミミ:、   " ,j }}ノ"孑レヽ'1、/} / }      (
l| {::::} |゙`::::::::::ノ〃 { ,j{薔}l、.jィ'//} 八            えっ……
_弋_゚辷'ン_:::::::::::::::´ ゞ、,ト-rァ'' //ノ!レ、 \           ・ ・
   ̄ ̄"´        ゝ.ニニア<ヽ.{ ∨ヽ  ヽ         あのノートってもしかして……
           ′       !  l ヽ、   ハ
 u                    } iハ  }   }
                  ノ  ! ト、 i   l
\     ⊂ニ=⊃  u .イ , ノ  ∨   /

191名無しのやる夫だお:2010/06/23(水) 21:50:55 ID:vQ0wU.ZE

                 / / _,ノ,イ /::::::::::::::::::::ヾミ/:::i::::::::.:.ヽ
              /_,ィニ三彡' /   .::::/´``'ーl::::;A:::.:.  ',
                 l /  , ィ/,イ::..  ,∠、    ,':/ l::.   l
              l / ////::::::::::/ 、_`ヽ、  /;/  l:::   l
             △/彡fシ/,/::::::,ィ7でiト、ヽ   /ノ-―-::..:...:::l 
          ,. -ニ三△rナ,ィ'7:::::::/ヾ:::::ノ '   /,zニ.,.、 l::.:..:::,'    どうでしょう?
         ,ィ'‐ァ'"l>ム!ァl `' /:::/  ` ̄    _ノ'fイ:::ノ ゙ソ!:::::::/
         /,彳7//リオ`ー/::/ ノr'      イ ``゙'ー'/ l::::::/      一回見てどちらがどちらか識別できたでしょうか
          l/ /,',ィi/l/リ /:/,ィl'´       、.ノ   ///::::/
       , ―-- レ'L/  _l/ ヾ   ‐- 、、     ///:/     
       /  ヾ`'ーァ'´   ▽   丶、   、_ ``'  /,ノ'/:/         この二人は識別しやすくするため口調や性格に
---――''/    `丶、   ノ     丶、 _ ,. イ    /:/
      |       \       / ̄´      ,.l:/           明確な違いを持たせても良いかも知れませんね
      |  ,. -― '"´l |       ト―┐     |v>



               , 、
             ,へ , ;:::::ヽ`ヽ、
             //:::/ミ彡ヽ::::ヽ \
         / /::::/  ノ   ヽ:::ヽ  ヽ
         / /:::/⌒    ⌒ ヽ:::ヽ l
         レ!::::ノ ●    ●  }:::::| |    まあこれは細かな問題ですね
          ヾ:l ⊃ 、_,、_, ⊂⊃:::/ /
            ▽、          j /レ'      下手に今から特徴を付けるのは不味いですし
            >。、 __, 。イ ァ.ァ
           _,.ィ7!_/ヽ//ヽ、
           /i::::!ム!ヽ!/:::/:::::::ヽ       できるだけ二人を一編に出さない、というのが解決でしょうかね…?

192名無しのやる夫だお:2010/06/23(水) 21:51:19 ID:vQ0wU.ZE

   ,ィシ /         ,.. ‐ '"´
  ノ /      ,. '´ l_|_ll
ニ彡'"       ,. '´   ̄|_',. -――
'´      /      ,.|:'´:::::::::::::::::
     ,/+十¨   ,ィ'´|:::::::::::::::::::::
_,.-‐ラ'′ l_  ,ィ'´.:.:.:.:|.:::::::::::::::::::::
_,.ィ'′    l /  .:.:.:.:|.:.:::::::::::::::::::
/    ,.ィ | :.:..   .:.:.|.:.:.:.:::::::_,.:
   _,ィ,.イ|:.:.:.:..    っ:,ッ'´ll´ / /
__,z彡ィ':::.:.|:.:.:.:.:.:...  /   ll, /,ィ'
_,. '´,/::::::::|:::.:.:.:.:.:.. /ヽ、   ,l!'// ,       しかしストーリーはまた重いですね…
ι /:::::::::::|:::::::.:.,ィi´ __,}li i  //|/ /
 /::::::::::::::::っ::,イ 'li,,'´::ri|l! l /イ/l!ノ         今まさに水底まっさかり、読んでいてきつかったです
,/:::::::::::::::,.ィ:/l|  ',ゞミニl}li l ィノl| /:
::::::::::::://:/  |l u ヾ',、,jリノノ リイ!'.: .:
:::::::/ //  ,l!          /:::::/        是非皆にはエンディングにいたって欲しいものです
::::/   /l'′  l ι     ,.ィ':::::,. '´_,_
::/ι           ,.ィ':::_;ッ',. '"´:.:
,'、    u      _,.ィ‐'"´/ヾ'、:.:.:.:.:
゙、ヽ          ι /li ,ィfriヘ,:.:.:.:
 '、ヽ            /uti`'=',リ.:イ!
.  ', ヽ ι  、    /  u≧テ'´ / l
'、 ヽ ゙:、    、丶、_ / ‐ '´ /// /l l
:.ヽ  ヽ. i,    >-‐'  、、/// /l l l
:::::丶.. `,"_,. - "´/| +十 / /l j /l l l l
_,.  ''"´/ / / //l | l 'ー / //l/ / } l/

193名無しのやる夫だお:2010/06/23(水) 21:52:06 ID:vQ0wU.ZE

          , -―ァ^ー -.、     
          / / ,/;- rァ、::l      
         l /l///-、リ-l ll      
         イ/l/l/、iア'i fiリ/      次は
         VWト、 _' ,イリ       
         ,r┴-ミェ-'′″       ②登場人物の行動が明らかに矛盾していないか
        , ィ\ -、 }``iーz_    
   ,. -‐'"´-/:.:.:.:\ミヨ {i,Y /ヽ`ヽ   
   l r.:''"´:.└- 、、:.ヾi、Nl/v/:il:.l      「明らかな」矛盾は見受けられませんでしたね
   r':、ヾ、:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.``:.ーゝ{:./:.:.l:ム   
  N:.:.:\ヾ:.、:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヾ:.:.:.:l:.:.l      
  /:.:.:.:.:.:.:ゞ})〉:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.l:.:.:.:lj:.:ヽ  
 /:.:.:、:.:''":./ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.l:.:.:.:.l:.:.:.\ 





  |  |:::::::::::::::::::::::::/       `'''''゙゙゙|:::::ト、,:::::::::::',
  .| .|:::::::::::::::::::::::/  ̄`.ヽ、       ,!::::,!  ',:::::::::::',
  | .|::::::::::::::::::::::i      `ヽ    ./:::/   ',::::::::::::',
 .|  |:::::::::::::::::::::| , rィ=-、   .ヽ   ./::/,、r- 、i:::::::::::::',
 |   |:::::::::::::::::::| .《   ・ .`;,     /:/´    }::::::::::::::',
 |  | ::::::::::::::::|  ゙ヽ、,,,,,,、r〃    /〃-‐ 、  /:::::::::::::::::}
 |   .|::::::::::::::::|           .//ヽ,. ゚  ,》/|:::::::::::::::/    基本的な行動原理や性格点での問題は無かったと思います
 .|  i!::::::::::::::|          〃   ゙'''''´ /.|:::::::::::::/
  |  | |:::::::::::::|         /  i    ./ |:::::::::::/
  i! l |::::::::::::|            i    / |:::::::::/       まあこれから予見される「デレ」を矛盾と言うのかは…
 .i ! !. .|::::::::::| 、          ._,ゝ  /| |::::::::/
 | i!  |:::::::::|  ゙''ヽ、_        ,r'|.| |:::::::i       
      |:::::::|ヽ     ̄ヾ三=- /|  i! |::::::|        
      |:::::|  ヽ        /| |  ! |:::::|
       |::::|    ヽ    ,.r'|  .| .|    |::::|
       |::|   / ヽ ´| |   ||    .|:::|

194名無しのやる夫だお:2010/06/23(水) 21:53:20 ID:vQ0wU.ZE


         ,. --- ――- 、、
        /,=、'‐ミ彡-ッヘ、 ミヽ、
      ,イ/ /::'、`ヽ._/:::::::::':、ヾ丶
      ,'イ' /:::::::::::r:Y::::、::::::::::::\ ヾヽ、
.     // 丿::::::::,、|::f::::彡>、::::::::::\ヾヽ、
    ///::::::::/`l::l`'´   >、::::::::::::ヽ!'、'、
.   /ィ〈:.:.:::::::/-、、!::',  / ∠、:::::.:.:.|',',ヾ`
  /イi !:.:.:::/>;、`ヾ::、/,ィ,イz、ヽ',:.:.:.:|、', ',    「変わる」なら、
 '´ ,ハ! ,|:.:.:.; '、({ijン、ヾ'、 ' ゞ‐'ノ ト.:.:|ヽト、!
  / | /|:.:::lト、`' ― '´ iヾ:、` ̄  /l',:::ト、| l|    変わるだけの明確な理由が必須です
   ,|{ ,!:::::|'tゝ、   |  `` ,) /l |l:::| ', !      
   ▽ハ::::ト、!ツト.丶、-`'-‐ッ'´イ|`メ'l:::! ▽  
    '   、:!/l::| ',丶、`三´// ,!:::::l:ノ`メ、、    そこさえ押さえれば問題は無いでしょう   
    ,.ィ▽、::| '、>-ミ=<,-く ノ|:::▽::::::::::
     ::::::::ヽ:l /  /   '、Υ!:/:::::::::::::

195名無しのやる夫だお:2010/06/23(水) 21:53:54 ID:vQ0wU.ZE

 `ヽ,<ニシ:::::::::::::::::::::::\   丶、  ``ヽ
 ::::/:::ヽ|::::::::::::::::::::::::::::::\
 、:|....::トミyノヘ、::::::::::::::::::::::ヽ
 ミ!:..:::{'"'´ ̄\:::..:::::...:::::..:::':,
 シ'!:...::|      ヾ:. :::. :. :. :.. ',
   ',:::::!     ,.ゞ:. :.   : :.i
   ':,::',    / ヽ:.    :|
     ',:',  / ,.ィ, ==、   .:|、      そして最後に
 `ー、 ヾ!  ,:'/!{itfij}i:. :.  :|',
  ,.ニ、:, l!   '  ゞ==彳:. .::....:| ',
 '{frミ'!゙!ノ           ',::..::..::::l !l| リl>、   ③AAや演出が過剰ではないか、もしくは足りなくないか
  ゞ= ' i         ',::::::::::l l|!/ リ
     ノ          !::::::::,! l|  ' 、_
 '、  ヽ          _l:::::::,' ノ ,' !l/
  、   `     _,. -z彡'゙!::::,'   /  リ     過不足は感じませんでしたね
 ト、ヽ   ,. -_,ニ´-‐l卞、:ヽ!:::,'   /
 :', ト、ヽ ``´― '"´|::!ミ}::::}|::,! /          私はこのぐらいの演出が好みです
 、:ヾjト、ヽ    ‐==|::レ':::/.!::l'.:    .:       
 !lト、:', ヽゝ、   └,彡'´|::|.:.    .:.:/
 リ ヾ} ▽ l>--‐彳:::::ヾ77   :/
   ▽ リ   / /ヾ::::/Y   /  /
    {!    /  / ノ::: ノ /   /
    '   /  /∨::::, へ./    //

196名無しのやる夫だお:2010/06/23(水) 21:55:17 ID:vQ0wU.ZE

ノ / /   /:::: .::: .:::: .::::::/    `丶、   ,!::/   ',::::: ::. ::::::::|
  //   ,/::: .:  .: __.:::/ 、_       ヽ, /::/ ,. -‐lT:: : ::::::::l
イ /   /.::  .: .:',テイミ,=、丶、     /:://.:.:.:  l  : : :::l
 /  ,イ:     、ャ、 `''" .:ノ`ヽ、ヾッ   /://, -―  l::.   ::::l
ノ / ,'.:    .:/ヾミ:=≦´   ゙'     // ,ィti7'"ブミl:::.   ::l
 ノ ,,'.:    .:./   `~゙゙" ''' "    ,// l{ミ=彡' ,ィj::::    ,!    ちなみに問題としてヒロインの多さが悩ましいです
ア /,!: : .: .::::/            ,ィシ'  ,' `==彳ハ!::::    ,'
/ ,':. .: .: .:::/           ,/´   l     /.:.l::::   :,'
 i l::::::::::::::/           /       l     / /l::::   ,'      例えば、話の重い「銀」
 '、,l::::::::::::/           /      l     ///!:::: .: .:/    
  l::::::::::/          ノ       l   / /イ!::: .:.::/            大人な「真紅」、「カナ」
  ,l:::::::::/                  _j  ,イノ ,':::..::::/
  l:::::::/     、           ''"´ ,イ/ ,.イ::::::::/              子供の「雛苺」
  l:::::/ヽ、    `` =、- 、___,,  ,.イ / //::::::/
  !:::,'  \        `` ―一 '",イ ー--//:::/                積極的な「きらきー」
ヽj::::l     \      丶、 _ ,. `メミ三三 ⌒^)、           
. /::,ヘ、    丶、         // /  /フヽ- '-'              この辺はよく動いていると思います



           ,. -―- 、,. -―-、
         ,∠三三ミ 彡===ミ.`丶、
.         /´二ニ= -_三三- 、ヽ  ヽ
       / /:::::::`Y^v'´:::::::::::ヽ ヽヽ 、
        / /:::::::,rw!:::rーヘ::::::::::',  ト、 、;
      l /: :::/  |:/    ヾ:::::::',  | l | l
      l.!: .:/- 、 |.|   ,.. -ヘ:: :|  | | | |
      /,|:...:/-‐<`|:|  ', -‐┤:..::! i |! l|、    しかし、「蒼」と「翠」
      /イ|::::|、 {fj}, レ   {fj}」::::::|| l| |!|
      ノヘ:::|',`¨´/ /),.;T´ |::::::ハj、 |//     この二人がどーも影が薄いですね…
      /ハ:ト.'、 ソ://:;/,.-;|:::/ハ! ヽj▽
       '´ リ」L>/:/__/:;/.:;:/}|::|/ V_       未だ明確な立ち居地が識別できず若干空気です
       △' W:;:レ':;:;:;':;:/:/j:::!   ン´└-
       {  /;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;/ ▽ /   /
       _,.ィヘ:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;/‐v‐'    ,/ /     
   _,. -‐'´/:/:};:;:;:;:;:;:;:,:イ|  |    ,イ /:.:.
, ‐ '´:.:.:.:.:/:.:./:.:`:‐- 、_/:」|  |  ///:.:.:.:
:.:.:.:.:.:.:./:.:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.``/  ト、  //:.:.:.:.:

197名無しのやる夫だお:2010/06/23(水) 21:56:31 ID:vQ0wU.ZE

                  / /  /⌒ヽ'⌒ヽ:::.`:.、
               , '       /.:::::::::::::ィィ::::::::ヽ:::::::.
                /  〃  /.::::::::::::/^^ヽ::::::::「\:::.
                  /    i   .::::::::::::::/   |::::::′ i:::::.
              / . イ´ |  .l::::::::::::/‐- . |::::;  _」::::::i
                l/ / /|  :|:::::::::/    `,|::/ r'´_ l::::::|    これから彼女らにもライトが当たるのでしょうか?
            lフ / .ィ |. :/l:::::::/  `T T^i/ |TT j::::::|
                i / | /イ.:.|::::/l    | l /  {.l |_ム:::::l
               ▽ ▽ 人「l::イ人  .| |   ノl/  ヽ::l    だとするとさらに話数が伸びそうですね…
                { 丿 {_/l,/ |   ヽ.`ト !. __,/   ト<!
                   // { ヽー-、 \`ニニ´{    |  ヽ 
                  /: : { ▽  ヽ  `ヽ≧=<}     ト、     
            /|: : : : ',  ヽ  }   /⌒ヽハ     ヽ
         . -‐く: : | : : : : ',    }      / }     }
         ´: : : : : : : :|: : : : : :\   }       / 丿   ノ  人

198名無しのやる夫だお:2010/06/23(水) 21:56:53 ID:vQ0wU.ZE

               , 、
             ,へ , ;:::::ヽ`ヽ、
             //:::/ミ彡ヽ::::ヽ \
         / /::::/  ノ   ヽ:::ヽ  ヽ
         / /:::/⌒    ⌒ ヽ:::ヽ l    さて、作者様
         レ!::::ノ ●    ●  }:::::| |
          ヾ:l ⊃ 、_,、_, ⊂⊃:::/ /     もし未だお悩みでしょうか?
            ▽、          j /レ'
            >。、 __, 。イ ァ.ァ      一つ、忠告させていただきます
           _,.ィ7!_/ヽ//ヽ、

199名無しのやる夫だお:2010/06/23(水) 21:57:13 ID:vQ0wU.ZE

. '"´ ̄``ヽr´ ̄ `"ー−、
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.`.
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.ヽ
:::::::::::::::r-‐ーヘ:::::::::ト、:::::::::::::::.:.::ヽ.
::::::::::::/     ヾ:::::l  ヾ::::::::::.:::. :.゙',
::::.:.:::/      ',::.:l   ヾ:::::::. :.:. ',
:.:.:.::,'       l:.:.l    ':,:.:.:.  .:.',
  ::!       l:..l   ,.ィ^ト,:.   .:.l
  :l-―==ミヽ l:.:l ィ':::.:.:.:liト、 .:.:.:.:i
. :!  __、_ ゙'′l:::! l:::, =、v!l l},.:.:.:.:.:.:|    「書き溜め」が進まないとのお悩み
:..::lィッ'´,'iJヾ`'ミ  lリ l' lJ::l,}!l lハ:.:.:.:.:.i
::.:.l '、 '::::::::l   l'  ゞ='イ:!l リ l:::::.:i
::::::l 丶`ニ"‐'  l   ヾ:::.:.lリツ l:.:.:.|       一つ言わせて貰えば、
::::::l         l    \ !j ,l:::::|
:::::::l         '、   ,.ノ,! ノ::::/
::::::::l           '" ,' /:::::/       『書き溜めだけに徹してみては?』
、:::::::l       __,,.. -‐wァ,!/::::/
 、::::l  ヾl7Tブ´    ̄`ソ/ l::::,'
丶〉::l   丶、、___ /,/,-|:::l
 `l:::ト 、、     --‐' ,!/:.、‐ァ
 r'‐'┐:.:.:`` ーァ---一'7ニ'yリ
 ヽv/  :.:.:.:.:/
三ミリ-、、 :.:.:l



        _,.. -―- 、_‐ュ_,. -‐- 、
       ,ィ',ニ -‐ '"三 ,ィ"~丶、 ̄,>にニ、
      _/  _,,∠こ/:::::::::::::::::`Y::::l::::::::`丶
     ,ィ/ _,ィ"´//:::::::::::::::::::::::ミl::ィil:彡::::::::::\
    ,イノ// _,/ /::::::::::::::::::::::ノ`~^'i::i, ト、::::::::::::、、'、
   // ,ノ// ,ィ':r'、::,.、::::::/    l:::lリl ヽ::::iトミ ヾ':,
   /' ,ィ彡,/ /,':/ '" ノ:::/      l:::::::l   ',:::ヽ  jl!
   l 彡才イ l l::li //ノ:::/       l:::::,'   ',::::'、 f::l
三ミソ7リノ/,ィl l,l::::ll!:::リ:::/―‐- 、  l:::/, -―ヘ:::::ヘ,j:::l
ニ彳ツ //l  ll:::::l::/::::l,. -‐- 、_  l//_ ,. - 、'、::::l!:::l
 //|_>ノ/ィi /li::::l::::::::l'、 ● >  / ,' '< ●,.>!::::|::::l    毎回の短編、私も面白く見させて貰いました
_,'/,r△彡彳l /l li::::::::::::l ` "" ´    l,  `""´ 〉::::::,'
//イ△∠lイ,li/ li l::::::::::::!        '、     ハ:::::,'     
/,イ!Tl▽、',メで! l '、::::::::l         ,〉    /リ:::/      どれも丁寧に仕上がっていてよく出来ていました…
/ li リ!l lト、>、__, l l:::::::l             /l/!:/
  jツ lN l'、llTリイ` 、!::::l   、____ ,,..ィ / /:/
 /  l リヘトヾリlj  l::::l、   丶、___/ /  ,'::i        しかし、それ故に製作に手間隙掛かっているでしょう…
    / ',j Уl   l:::l 丶、、   ‐-‐ /   l::l
      ,!   l  ノ:ノ     `:::..::┬-‐'     _l::l__
   /こ二二ソ ヾv7     ::::::::|  ぽ  丶v/
   / `ヽ、ノ   У      ::::l、_け    `ケ
  ,/    `丶、          ト、   ヽ、
'"´L、      `丶、、       ヽ|「ヽ.丶、
   `ヽ、        `丶、      ',| '、:.:.\\
      \        , ニヽ    l|  ヽ:.: \
        \     / / !    |  _,>、
         \  /  ノ  '、    っ l  \

200名無しのやる夫だお:2010/06/23(水) 21:57:46 ID:vQ0wU.ZE

                     __, -‐r-―- 、__
               /   ,ィ'´,/〃 li∨ィ / ,イ´ li`ミヽ、
               /  / ,イィ^丶lリ// / /,{lL_lトi l lドi、
                | ,イ,イ/:::::::::::::ヽ,ヘjレ'´::::::::`ヾ、lノ
               ', ,{ //:::::::::::::::::::ミl:::::V彡::::::::::::::::ヽ,
               Xlj/::::::::::::::,r―'^!:::f'゙ーヘ::::::::::::::::.:
               /∨:.:::.:.::::::/    l:.::l   ヾ:::::.:.:.:.:.
               lミl:.:.:.:.:,-v′   l:.:.!    ':,:.:.:.:
               l,/l,、/;:;ノ‐- 、  ',::l     ',:.
                 ,ィ":/:;:;:ィ':::,.-、::丶、',:l _,. -‐ '"´',:.
             /:;:;:/:;:;/ l/:;:ノil/.、:l l! 'ッ'-,ニ== 、!:..
             /:;:;/:;:;/l,./;:;:;/  l:;:;l:l |  '゙´(:::::),ィ:.:.    敢えて言いましょう
             /:;:;/:;:;:{リl/:;:;/ノハリ:;:;l:l ,ノ  ``"''"´l::::
               l:;:;:;l:;:;:;:l /:;:;/:::::::/:;:;/:!       ,'::::,     その製作時間を本編に当てるべきです…
            j:;:;:;:|:;:;:;:l':;:;:;l,::::::/:;:;/:::'、      ,!:/l
          ry':;:;r':;:;:;:;r':;:;:;:ト、/:;:;/、__`'__,. ィァ ,ィ:/l,リ
          lイ:;:;:'、:;:;:;:;'、:;:;:;:;'、:;:;:;ト、WMWシ'イ l::l川      下手に四方に手を伸ばさず、一つに徹しなさい
      ,. へ/ ',:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;l丶、三. ィ´/ / l:lヾ~
  ,. -―'"´ /  _',:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:/       /  ▽/
'´       .:./ r-'、:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;/       /   /
      ..:.:.:./ ヾ、ゞ:;:;:;:;:;:;:;:;:;: ,へ、   _,ィi  /  .: ノ
     .:.:.:.:.:./    \、:;:;:;:;:;:;:_,.ッ'7   `゙´ / .:.:./
    .:.:.:.:.:/      丶二>'´ /     / ,.ィ',゙--、
   .:.:.:.:.:./            /     '‐'゙´/ ヾ:/:.ヽ、



      , /::::::::::::::ミf::ヽ彡:::::::::::`ヽミミ丶
       /::::::::::::::::ミ{:::::liシ::::::::::::::::::::\ミミ
      /:::::::::::::::/ミ`i:::::トyシ7へ::::::::::::::\
      ,:':::::::::::::::/`゙゙"!、::l    \:::::,:''゙
.     /::::::::::::::::/    ','' ',     \
     〃:::::::::::::::′   '!:::i,    ,, -‐ヾ´,
    ll::::::::::::::,'      ';:::i,  ,ィ'"   ヾ:
     ll::::::::::::.,' -―‐- 、 'i,:'!  ゙ ,. , -‐,,z=
.    l!::::::::::::!   ._,,,_' ,ヾi,:i,   シ',r'"{:.`''′    悪い点しか見えない…?
    l|l::::::::::::l , z,=r;;テミ、', ゙li,   '゙ _,,`ニ
    ゙il::::il ',:::l '´ ヾ.゙''゙ノ   '! ':,           ならば見えた点を全て直してみなさい
    li,''゙ ゙' l `' == ''"  l  丶
     lト,、',, :'i,          l
     llゞ:::::::::',         l             私からすれば、悪い点が見えるのは羨ましいぐらいです
     llリ>、::::::',      〈 _ _
     ,!jノ ヾ:::::',、       ``"    _,,
     l/   ヾ:::::'iヽ、   _,,. -― '' "´       
         ヾ::ヽ',丶、 ´  、,,,,,. .:
          丶ヽ'i、丶、
           ゙i,:i,ト、'i l`iヽ、    , ィ′
           、┴i,ヽlハ',i ` ‐-‐ '",/
            ヽ'7 <ラ ',i,     //
             ソ / ,-tL、  , -''"
             `' ,イ  ,:'r'ー'´  , ィ:'

201名無しのやる夫だお:2010/06/23(水) 21:58:12 ID:vQ0wU.ZE

 |: : : ::::::∧ く:::/ `ヾ\  \::\イ/   //     ヽ.:::} V////
 |: : : ::::/ ∧ `! γヽ.゙、ヽ. i: \::\  y'/ .Y´⌒ヽ.   iノ'   V////
 |: : : ::/ i i∧ヽ、 丶ソ  ヽ|   \::ヽ. '´   弋 ゙ジノ  ノ}     V////
__|: : : :: :| ! ∧ ゞ=--   ,,. |      ヾ、 .、 、_____,. ィ':/     V////    相も変らぬ言いたい放題
 |: :::::i/! ! ! ∧         !      \   ̄ ̄¨  ̄`゙     V///
 |: : ::| :! | | /!∧      i        `            ∧////
 .!: :::i | i .i!/ |/ iヽ.      .'                _..   / i////     また作者様のヒントになるよう願っております…
  i: :::| !/!:/ i' | ::i\.  /                /  / :::::!i////
  :i:::::| ' レ'   レ':  \/ __.         _,.  '  /    i i///
  i:::::!/              ̄\ 、.___, -― ´   ィ     / :|//
  ハ::_!_           :/ i \ ー- ― ´    /: !     /  |//
  /∧フ./          {  | / \     ,. < !   :|  / :/ r-E-、
 // !T’         !  !/   /` ー  ´.   :|    ! i/  / ハ_<>ソ

202名無しのやる夫だお:2010/06/23(水) 21:58:26 ID:vQ0wU.ZE
以上です…

203名無しのやる夫だお:2010/06/23(水) 21:59:55 ID:6c8uQEtU
乙です…

204名無しのやる夫だお:2010/06/23(水) 22:01:33 ID:SbMoYGO.
評価乙です…

205名無しのやる夫だお:2010/06/23(水) 22:06:10 ID:qRCPccbY
乙…

206名無しのやる夫だお:2010/06/23(水) 22:08:50 ID:ZU5Fp3MI
乙乙…

207名無しのやる夫だお:2010/06/23(水) 22:11:13 ID:5drMAFuk
評価乙です・・・
あとこのスレで言うことじゃないことかもしれないが、家政夫は毎回楽しみにしてるから作者さん頑張れ・・・

208名無しのやる夫だお:2010/06/24(木) 01:28:27 ID:YZgOhIpA
評価乙です…

書き駄目に集中しろって、よくぞ言ってくれた。

209 ◆0ta4ETK/BU:2010/06/24(木) 01:37:22 ID:d7PTN8fg
野上ネウロ様、評価ありがとうございました
「やる夫はローゼンさん家の家政夫になるようです」の1です

まずは>>90で暗い話が苦手と仰っているのに作中において
もっともヘビーな所を読ませてしまい申し訳ございませんでした

評価をお願いしました点は全て特に問題無いとのお言葉頂きまして
一先ずほっと致しました、ありがとうございます

キャラの書き分け、影の薄さ等についてはヒロイン数が多いこともあり
毎回頭を悩ませているのでご指摘助かりました
話数は最初から決め書いているので伸びることは無いと思いますが
今後はなるべく細かいシーンで特徴づけるように努力したいと思います

書き溜めが進まないなら書き溜めに徹しろとのお言葉本当に耳に痛いです
ただ手間がかかってると言われましたおまけですが短編はスレ数が短い
こともあり毎回3時間程で作っているので大した手間では無いのです……

製作時間は充分すぎるほど本編に割いているのですが、すでに
100レス作って1から作り直しということを3回やってしまう程ドツボに
ハマってしまってしまっていて完全に空回ってしまっている状況です

また、ぼんやりと悪い点は分かっても何が悪いか自身で明確に指摘
できないのでとりあえず全部やり直す、という最悪な手段に出てしまって
いるので羨ましがられるようなことは何一つないかと存じます

ですが、基本的な行動原理や性格点での問題は無いとのお言葉を
頂けて何とか次に進めそうです

貴重なお言葉、本当にありがとうございました!

210名無しのやる夫だお:2010/06/24(木) 05:50:04 ID:0pJfnBw6
9レスほど、おかりいたします。

211名無しのやる夫だお:2010/06/24(木) 05:50:42 ID:0pJfnBw6


         ___________
      ,r‐'‐--、ヾ、)_jヽ,、、
     / /⌒> ー-、ヾ、ヾ、ヽ
.   / / /,ィ' l l`ヾ、 ゙ ヽ ゙、
  / l /l .〃l (/ ./ .l   ヽ ゙、 ヽi
  レi .H‐l、レ'>、>//l  l.l ト、゙、 ll
   /Yr!ノ |レ'//⌒'l   l l. l、ヽl l!    ネウロさん、評価乙でした!
 /,/l{j !   r、‐、ノ  /.|l入l i!
/_,イ .ノ ,    し' },イl  | l'´ノ {
.  L '、  、_,     // //'T | l     ご無沙汰しています、姉崎まもりです。
   _`→、____,,.//_// ノ,_j_」
   |,|  {_/lイ灯/ 「 ヽ‐'′       後出しになってしまい申し訳ないのですが、私も
  ( _ )(   ̄   l'" /
   |,| >  r--K ./          「やる夫はローゼンさん家の家政夫になるようです」
   ( _ )ニ二) }__ノ、          (http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12766/1276191425/)
   / .|,|    ̄ | lこj
   ヽ、|,|_    | |、>         の簡単な評価をさせていただきます。
   | くjL`!__」┘
   L_}='ヽ_j             以下、本スレのネタばれが若干ありますのでお気を付けください。
   )  |!  ヽ.{             ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
    ̄~|l   lヾ,
     |.l l、、、、l、'、
     ヾ゙、、、、、ジ





                  ,__,、_ __
               ,. ィブ/ノ/ ハ!ヽゝ、
              // /' 厶イノイ ! i} }iヽ
             ,'〃{ノ/i7メ_/ノリ '|l il 
             {//!ハ}汽で}ド  狹州
             /イ{ソ i {  ゛′ ヾ'小{
            /{{ハ/,|     ,.、′!il|     しかし、私もネウロさんが
..              ,⊥lj{i Wiト!ト、 (  / .イ j}    既に仰っていることとほぼ同意見です。
         ,ィ:::/ ̄ヾ弋!ゞ ` r-1i丿r'
  _r、,..rzy‐v'´/::/    ヽ\   辷'_'_´      ただ一点だけ違う意見があり、
 ヽ\\_,ィD¨`Y ; { } ヽ \`ー-'::广^ヽ    依頼主さんのスランプ脱出のきっかけになればと思ったので、
..  ヽニ冖-rヘ.イ i{ ぃj ト     ̄ ̄  }   }   そこのみ書かせていただきたいと思います。
     / }  |   {´    ヽ'、    }j j 
    厶j  !  /      、   v 〉


.

212名無しのやる夫だお:2010/06/24(木) 05:51:18 ID:0pJfnBw6



            ,,.....,,,,......
          / / ! !ヾ\' 、
         /: : //: : } : : : :ヽ ヽ
        /: : イ: : ,: :i!,: : : :i i: : '
       ,': : / !: : !: i!\: !从: : :}
       { i i L,,メ从,| |レヨムヾ!: :i
       ', ', i!ョ'j¨ラ''  'j¨'ラト} i! ,'
        ヽ'Y" ゙̄ i   ̄`゙!ク,'
        ヾ'、    ....    /''/          その違う意見なのですが…。
          ヽヽ ゙=' イ/
           `!` ー''´.上            私はは最近の特に暗い描写、
     ,,..=、,,,,.. '7"7 ゙̄'´\ ゙ヲ\,,_        もっとどろどろと描いてもいいのではないかと思いました。
    」 r,/;;ム,,,, ヾ.メ!;;;;;}={;;;;;∨ノ ..,,,ヽ ̄`ヽ
   //へ{ ン"´ `};;;/ o ト;;;;;}´  `\  ,ィ |
  {r´,イ''ヽヽ.   レ\ i∧ノ ,. ''""´Y } !
  ノヽ  イイ  ` 丶.  ∨ /   i`ヾ } } |
 {   ',  };;;|   !    `ヾ ヽ    !  レ'  !
 i  ./  !;;;|i   }     〇 |    }   /   }






,--''=----ァ_,,-ー-、
彡,, -''      ヽー-| .
  /  / //,イ ) |.
/  / //,ィ / /  |
  /  / ,イ /  / ,イ|
 // /// ノ  /ノ ,イ|                勿論、あのサクッとした演出が
,{/イ /ァ'、ノ// / ノノ ノ\__           鬱要素が適度に緩和していて
八///ノノ/メ、_ /ノ,,/ノ //ノi } }、          そこがいいという人も多いと思います。
{ |i |' 、ミシラニミ、ノ ̄ブ ,, ノノノ/}ノノ八
 | l | 冫 { ( }ヾ     〉"双7'7ノノ'
 !!ヽ| "''-`ー'_    シィヾヾ;゙/ V ノ         ただやはり内容が内容ですので、
  iヽ:::::::::::::::     { ト_イ ノ/i   ヽ           思い切ってここは鬱展開満載で
l   トヽ        ゙ ..:::"7 l 、          行ってもいいと思うんです。
 i  .|| l  J    , ,ィ  l   l
ヽ ヽ || }        "   /   トl }
 }\liノ     , '_7    , '   i lヽ l          これは好みの範疇かもしれないですが、
ノノハメ`    (i/  /    ノ l ハ',          できる夫・やらない子、メグなどの心理描写が
  .\    ヽ  /  i   / ノ /ハ'         話のヘビーさの割に少し物足りないかな、と。
.    ヽ、   /    ノ // ノ ソ }
     / `ー' ヽ、 ,ィ ノノ ノ,,/   ノ       過去回想の形をとっているので、難しいかとは思うのですが…。
\  / )ノ)  \'ー'"
 .ヽヽ/   / _ _  ヽ⌒ヽ、___
  l}   / /  ヽ  ゙、    `ヽ



.

213名無しのやる夫だお:2010/06/24(木) 05:52:01 ID:0pJfnBw6


            !、こ、,jr 、
               く:::::::ヽ
            i, i, l::::::::::゙、
          ,,,,,,ノjrノj-,r=--:::゙、            もちろん、鬱展開だけやればいいとは言いません。
        ,r'´,.r7ヽ,r‐-、ニ、``ヽj!
        /'´/ /,ィ/゙!lヽト、ヽミニソノ=、_         鬱展開を出し切ってしまったあとで、
       ,ノ!r'´7!.l__l!. リ ,!‐T`!==ニて`       それを解消するように話を持っていけば
      ,ィ'/ハ/,!iリ __`   ィく`flリーニ二´      プラマイ0でいいんじゃないかなぁ、と。
    -='7,/ノ,/ハ.キ くj`  `'′に二i```
     イi!´r'!i た:、.   __'.ィ r'7-‐‐、、          真紅とやる夫の話で
      i{ヾ!, ゙、`''‐久 ヽ._ノ / 厶-‐7:::ヽ         それまでの鬱展開をきれいに昇華された
          `r'⌒ン777ァ‐'--‐''"‐、::::゙、        依頼主さんなら、きっとできると思います。
          l::::>ヽ  )‐、   ヽ  ;:::::゙、
           `i_:::'‐「= l``l、 ノ 〈::::::::ヽ
            ヽ:::::゙i:::::8:l::::l     i:::::::::::\    きっと依頼主さんの中には、もう構想があると思います。
             ゙、:::!:::::::::::j::| _, ,/l:::::::;.r'´    それをあとは、出し切るだけです!
              `、`::::::ノ/-'‐‐'‐-{:::;/
             、‐'``´/! ̄ ̄ ̄``ニ==- 、、
              ``‐</::::::、____,,,、‐-- 、:::::::ンj
                 !::i::::ヽ、:::::::ヽ`::::_;;;>´く






                  ,,.. -───、-: 、
              ,. ‐''":.:.:.:.:.:.:_,:.:-‐= 'ヾ;.:`''-、
             /:.:.:.:.:.:.:.:.::._,:-‐'':.:._:.:ミ`、´:.:\
           , '.:.:.:./:.:.:.:.:'":.:.:.:; ‐'',:.:‐'':.:.:ri'"''‐-;ヽ
           /:.:.:.:/:.:./:.:.:.:.:.:./:/:.:.:.:.:.:.:i:|:.:.:.:、`:.:\
          ,'.:.:.:./:.:./:.:.:.:.:.:.//:.:.:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:i:.:ヽ:.`、
          i.:.:.://:./:.:.:.//:/:.:.:.:/:.:./!:.:.:.;.:.:.:i:.:.:.|:.:.:.';.:.:',
          i.:///:./:.:.//:./:.:./':.:,//:.i:.:,|:.:.:|i:.:i,'i;.:.:.:.i.:.i;i
         /,:/i:.!;//:,:':/:.:.;,'/:/:/:./:/ノ:.:/i|:./;.:!:.:.:.l:.i:!i
        ///.i:.!//-‐,:彡''_/‐廾ナナ"//'/、'/'/:.:/il:i:l
        ,'/〃//,.-r'三''"~ r-;:=ミ'  '" /_`////''
       ,','l/:"//;rく 、,     ` 'ー゙'′   'r'iテ)シ!:i'"      しかし、そこで気になるのが、
       l||i.:|.:i.:/:/;il!ヽコ,          ,. `" /i:.!:!      最近の展開の進み方…
        !||l.:i.:l:.i'{:l.i;l!、!:.!、          ',.  /:.|:|.l
        `'i:|i:.|:t‐!|ヾ;i.l:| ヽ        '"   /|.:.i:!i       真紅とやる夫の一件以来、
         ヾi;:ノ``''-、i:.|  ヽ、   ‐─-  /! l:.//       どうも足早に進んでるような気がするんです。
      _,.....,  く_     `''-、,,_ `. 、    ,/i:ノ ノ;,/
    ,/   ヾ''‐-、>- 、_   ``''‐`-─'"‐'''" ̄l
   /     `:,  ヽ、   ``'''‐- 、,,_      ,ム-‐;''‐、



.

214名無しのやる夫だお:2010/06/24(木) 05:52:31 ID:0pJfnBw6



           ,. - ''" ̄ ''  ̄ ` '' - 、
         ./::::,.-''"⌒:::::⌒"''-.,:::::::ヽ、
       ./::::/::/:::::/::l::ヽ:::、::::ヽ:::::、::ヽ
       ./::::::/:::::/::::::::/:::::l:::l:::ヽ::::\::ヽ:::::',
      /::::::/::::::/::::::::/:::::::l::::l:::::l::::l::ヽ:::丶::',
      /::/::::::::/::::::/:::/::::::::l',:::::::::l:::l::::::ヽ:::ヽl
     /:/::::::::::l::::l:/::/l::::::::/ .l::::::/:::l:::l:::l:::::l:::::l      具体的には蒼星石のエピソードくらいからでしょうか。
     l/::/:::::/ll::ll:::l:::::l_',-/ .l::/、__:l::l:::l:::/:::::::l
     |l:/:,.、/::l ' - 'ニ" ヽ  l//,,,..ニ`''.l/l:::l:::ヽ     キャラクターの内面に関わってくる話を
     l/:::l /::/  <イ´リヽ    'イ::ハ ヽ l''.i::l:::ヽ    一話で終わらせてらして、
     .|:::l::l/:::l、  ,.,.'''"    .  ''" ' ./ /::l:::::l     私は違和感を覚えました。
     .l:::l/l::::l. ',  ´´´    ,     / /::::l:::::l
     .|::/:l::l:::ヽヽ.      "     /-'::::::l:::l::l     その後の展開も、キャラクター達の心理描写などが
     l:/l::l;;;;;;/l::ヽ    ---    ./::::l::::l ll l::l     割と早く進んでしまって、
      .l::l::::/ l::::::l\      ./::/l::/l:// .lノ     若干淡々としている印象を受けました。
       ヽレ l::::/.l  `' 、.,_,. '"l:// lノ/ノ
   __        .l        |' "
. ,. '" " ''' ─--、、ノ        .ヽ、___ ,,,.... ---
         \ヽ、 _      ,.. -'""
           '' --`.,'__''',,..ニ-'"




         ___________
      ,r‐'‐--、ヾ、)_jヽ,、、
     / /⌒> ー-、ヾ、ヾ、ヽ
.   / / /,ィ' l l`ヾ、 ゙ ヽ ゙、
  / l /l .〃l (/ ./ .l   ヽ ゙、 ヽi
  レi .H‐l、レ'>、>//l  l.l ト、゙、 ll
   /Yr!ノ |レ'//⌒'l   l l. l、ヽl l!      それまでの話…
 /,/l{j !   r、‐、ノ  /.|l入l i!
/_,イ .ノ ,    し' },イl  | l'´ノ {       とくにやる夫が自分の料理を食べてもらえないと悩み、
.  L '、  、     // //'T | l       過去のトラウマに苦しんでいるところに真紅が手を差し伸べる、
   _`→、____,,.//_// ノ,_j_」
   |,|  {_/lイ灯/ 「 ヽ‐'′        というこの流れが丁寧に描かれていたので、
  ( _ )(   ̄   l'" /           それ以後の話を読んだ時に、ちょっとギャップを感じたんです。
   |,| >  r--K ./
   ( _ )ニ二) }__ノ、



.

215名無しのやる夫だお:2010/06/24(木) 05:54:41 ID:0pJfnBw6





        i.:///:./:.:.//:./:.:./':.:,//:.i:.:,|:.:.:|i:.:i,'i;.:.:.:.i.:.i;i
       /,:/i:.!;//:,:':/:.:.;,'/:/:/:./:/ノ:.:/i|:./;.:!:.:.:.l:.i:!i
      ///.i:.!//-‐,:彡''_/‐廾ナナ"//'/、'/'/:.:/il:i:l
      ,'/〃//,.-r'三''"~ r-;:=ミ'  '" /_`////''   これは私の邪推で、
     ,','l/:"//;rく 、,     ` 'ー゙'′   'r'iテ)シ!:i'"     外れているかもしれないですが
     l||i.:|.:i.:/:/;il!ヽコ,          ,. `" /i:.!:!      依頼主さんはどこか焦ってらっしゃるのではないでしょうか。
      !||l.:i.:l:.i'{:l.i;l!、!:.!、          ',.  /:.|:|.l
      `'i:|i:.|:t‐!|ヾ;i.l:| ヽ        '"   /|.:.i:!i      というのも読者さんとのやり取りで、
       ヾi;:ノ``''-、i:.|  ヽ、   ‐─-  /! l:.//      想定されていた話数をオーバーしそうだ、
    _,.....,  く_     `''-、,,_ `. 、    ,/i:ノ ノ;,/       との書き込みを見たからです。
  ,/   ヾ''‐-、>- 、_   ``''‐`-─'"‐'''" ̄l
 /     `:,  ヽ、   ``'''‐- 、,,_      ,ム-‐;''‐、





        /:.:.:.:i!:;'.:.:;':.i!:i!'   ,!:.:.:.:.:;i!i:.:.:i:.:.:.:.:.:.::i:.:.:.:.',
.       ,'.:.:.::i!:.;i:.:.i!:.:!i:!'   ,':.:.:.:::;'';'i:.:i:.;i:.:.:.:.:.:!i:.:.:.:.:i
.      ,'.:.:.:i!ミ;!!|l:!l|:i!:!i:!  ,':.:.::;'://,':.;'::;'!:.:.:.:.:.:!i:.:i:.:.:|
.      ,':i:.::iハミ '!:!,,!;!;!\ イ;,:ノ;// ,:/,:/,::.:.:.:/:/!i:.:i:.:.:|     依頼主さんの事情もありますしあまり強くは言えませんが、
      i.:i.:.il「ヘ!  ` (゚;ツ`\ ,   _,,ェ-''゙!::/;//三!i:.:i:.:.:|     今は全編中でもっとも重要なシーン、
     i.:i:.!:ili )i          " (゚;ヅ゙>  彡シ:i!:.:i:.!:.|    あるいは重要なものの一つだと思います。
     ,i.:i::!:i!i, (,!                 彡彳!i!:.:!i:.!:|
.    /'l:i:.!i:i!:!i'-l,      、          'y' /:i!:!i:.!:!i:!:l    こここそ焦らず落ち着いて、
    ' lハ::!i:!i:!i!i!i:,              /ニ/;':i!::i!i:!:!:!ii!    じっくりと描写していくべき、と進言させていただきます。
     ! !:!`!i::!:!i:!i:、  '' ̄`''-.、     /i!i!i!:!;':i!:.i!:ii!:i!:!i!
     / ̄~~~'''''|\        ,ィ!i!i/li!'i!:;';'!:/リj!:.i!'i!'
     l i,\   .|  \   ,、-'`|/i!ir',i!!' '" '" "/:;r' '
、, 、  入''- ̄ ̄ ̄ ̄'''''''''-",,、__ .|  / \   ''"
  `'''/  \             ̄'''---''"/





               ,,.....,,,,......
             / / ! !ヾ\' 、
            /: : //: : } : : : :ヽ ヽ
           /: : イ: : ,: :i!,: : : :i i: : '        話数が増えても、演出が暗くなっても、
           ,': : / !: : !: i!\: !从: : :}        依頼主さんが描きたいと思っているシーンを
          { i i L,,メ从,| |レヨムヾ!: :i        納得のいくようしっかりと描く、これが重要です。
          ', ', i!ョ'j¨ラ''  'j¨'ラト} i! ,'
           ヽ'Y" ゙̄ i   ̄`゙!ク,'         大概のことなら、読者の方も受け入れてくれると思いますよ。
            ヾ'、    ....    /''/         続きが読めるなら、待つのも苦じゃない人だって多いはず。
             ヽヽ ゙=' イ/
              `!` ー''´.上
        ,,..=、,,,,.. '7"7 ゙̄'´\ ゙ヲ\,,_       くりかえりますが、どうか、焦らないでください。
       」 r,/;;ム,,,, ヾ.メ!;;;;;}={;;;;;∨ノ ..,,,ヽ ̄`ヽ    悩むのはお辛いと思いますが、悩みぬいた先には
      //へ{ ン"´ `};;;/ o ト;;;;;}´  `\  ,ィ |    きっと納得のいくものがあると思います。
      {r´,イ''ヽヽ.   レ\ i∧ノ ,. ''""´Y } !


.

216名無しのやる夫だお:2010/06/24(木) 05:55:11 ID:0pJfnBw6


                  ,__,、_ __
               ,. ィブ/ノ/ ハ!ヽゝ、
              // /' 厶イノイ ! i} }iヽ
             ,'〃{ノ/i7メ_/ノリ '|l il
             {//!ハ}汽で}ド  狹州
             /イ{ソ i {  ゛′ ヾ'小{     何が悪いのかわからない、とのことなので
            /{{ハ/,|     ,.、′!il|     ひとつだけご提案を。
..              ,⊥lj{i Wiト!ト、 (  / .イ j}
         ,ィ:::/ ̄ヾ弋!ゞ ` r-1i丿r'     少しばかり本編から離れて、
  _r、,..rzy‐v'´/::/    ヽ\   辷'_'_´      全体の構成を見直してみてはいかがでしょうか?
 ヽ\\_,ィD¨`Y ; { } ヽ \`ー-'::广^ヽ
..  ヽニ冖-rヘ.イ i{ ぃj ト     ̄ ̄  }   }
     / }  |   {´    ヽ'、    }j j
     厶j  !  /      、   v 〉



            !、こ、,jr 、
               く:::::::ヽ
            i, i, l::::::::::゙、
          ,,,,,,ノjrノj-,r=--:::゙、               具体的には、
        ,r'´,.r7ヽ,r‐-、ニ、``ヽj!
        /'´/ /,ィ/゙!lヽト、ヽミニソノ=、_
       ,ノ!r'´7!.l__l!. リ ,!‐T`!==ニて`            □物語
      ,ィ'/ハ/,!iリ __`   ィく`flリーニ二´             →物語のテーマ
    -='7,/ノ,/ハ.キ くj`  `'′に二i```             →全体の流れ
     イi!´r'!i た:、.   __'.ィ r'7-‐‐、、             →主なイベント、またそれの持つ意味
      i{ヾ!, ゙、`''‐久 ヽ._ノ / 厶-‐7:::ヽ            →どういう結末になるのか
          `r'⌒ン777ァ‐'--‐''"‐、::::゙、
          l::::>ヽ  )‐、   ヽ  ;:::::゙、          □キャラクター
           `i_:::'‐「= l``l、 ノ 〈::::::::ヽ          →性格・思考様式 
            ヽ:::::゙i:::::8:l::::l     i:::::::::::\         →役割
             ゙、:::!:::::::::::j::| _, ,/l:::::::;.r'´         →物語に与える影響
              `、`::::::ノ/-'‐‐'‐-{:::;/           →どのように変化・成長していくのか
             、‐'``´/! ̄ ̄ ̄``ニ==- 、、      →最終的にどうなるのか
              ``‐</::::::、____,,,、‐-- 、:::::::ンj
                 !::i::::ヽ、:::::::ヽ`::::_;;;>´く
.                 i:::ヽ::::::::!::::::::!::::::>、:::::r'′   といったようなことですね。
                 !、::::゙、::::::i_;;んべ   ヽ:え    (一例ですので目安としえお考えください)
               ____ i::ヽ::::i:::::::〉    ヽ  ゙iー′
               i:!::::r'`'─-=<     `、 !     これらを一度紙にでも書きだしてみてください。
               `!::::i:::_;;;;_:::::::::``r- 、  j j
               i:::/'´/  ``'''-rL_,,,、、-'- '
               !::l:..:i'     .!:l:::...:!
               i::l::::l       ヾ、ノ
               `'`'′


.

217名無しのやる夫だお:2010/06/24(木) 05:55:47 ID:0pJfnBw6


                ,,、-─''''''''''''''─‐-- 、
             ,、-''´:ミ三:::゙ヽ、:::::::::゙ヽ、::::::::::゙ヽ、
          ,、-'":::::::;:::::::ハ:ミ::ヾ、::ヽ、::::::::::゙ヽ、:゙ヽ、:゙ヽ、
         /:/:::/://:::|:|::::ヽ:::::\:::\:::::::::::::\::::\:::\
       //:://:::/:::::::j!:|:::::::ヾ::::::::ヽ:::::\:::::::::::ヽ:::::ヽ:::::ヽ          それらを整理した上で、
      //::/::/::::::|:::::::/|::|::::i:ヽ:ヾヽ:::ヽ::::::ヽ/7::::::::::::::::゙i::::::ヽ
     /:/::::/::::::/:|::::::|:::::::l| |::|::::|:::゙i::゙i、::ヽ:゙、ミ、//:::/7:::::::::::゙i::::::::゙i        物語の流れにどのキャラが
    /:/::::/:::::::/!::|::::::|::::::l| !:|l::::|::|:l:::| ゙、::l::|ミ://、//\::::::::::|::::::::::|        どういう風に当てはまっていくのか、
    /:/::::/:::::::/|:::l|::::::|::::|!| l:::!l、:|::|::|::| ヾ!:|:://:://、::::::ヽ::::::|::::::::::|
   i゙:/:::/::::/:/ |:::l|::::l::|:::|l:! __|;;;Lヾ|:::|::|  ゙l!ヾく:://ミ、::::::::ヽ:::|::::::::::|        今一度納得のいくまで
   |::||::l:::::/::i′|:l:ト、:l::|:::||,;ッ‐''''" ̄`lリ    V/:、三Y⌒゙l:l:::|::::::::::|       整頓して見てはいかがでしょう。
   |::||::|:::::l|::| _|:l:| ヾ::|l::|    、__,,,,,,,_      三彡/ j |.|::!::!:::i:::::|
   .|l:!|:::|::::||::|,ッ'‐‐ミ ヾ:!゙l!   ミイ:::゙‐| 〉     彡/ /| l| |:l::|::::|::::|
   l!|::|゙i::l:::|ヽ!      `    ヾ-‐' ´      ヾ |.」 l| |::l::|:::|::::|
    l:! `i::ヽ:ミ. ミri〒lヽ                 ヒ、. /.j|::l::|:::|::::|       その上で、依頼主さんが
    ! .!::::l|:゙i ;! l:::゙j  i                   _| /:|::l::|:::|:::|       「ここは譲れない!」ということを
      |::::l|::|:゙! ゙´  ノ                 '´ /|:::|::|::|::|:::|       組み立てていき、
      |::::l|::|:::|    ヽ `              ,.-イ:|::|:::|::|::|::|::|        それに合わせて演出を選んでいく。
      |::::|:::|:::|l,        ___....,        /|:::::|:::|:::|::|::|:::|:l::|
      |:::::|::::::|::゙、     <_,. -ァ'′         / |::::|:::|::j:::|:|::::/::j
      |::::i|::::::|i::|::ヽ     `‐'´       /  |:ノ|::|:/:j::/::://        その時、一度読者の目などは
      |:::l|::::::|:l::l!::::::|:\                   |:::|j/::ノ:ノ::ノ/         度外視して、すきなように
      |::||::l:::|::|:||::::::||::::l::゙ヽ、     ,. -'",、-───┴v彡二´゙´_____    やってみてください。
      |::|゙!:l:::|::l| |::::::||:::|:l::|:::|::`i",、-'"´;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;〈==フノ::::::::::::::::::::::::
      ヽ:!ヽ:::ゝ:!ヽ;:::リ:::|l:リ::ハ::/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|__//,,、-‐ァ'''''ユr'´
         ` ヾゝ ヾ:!'´レ'ソ ゙i:ゝ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;、-''´/ /::::::::::/ /´  `゙    それがスランプ脱出の
                 _,r」;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;、-''´  '´ / /:::::::::/ /         鍵だと思うのです。
              ,、-‐'゙/へ、_,、-''"´      i゙ j:::::::::/ /       /
           __/::::://ヽ  __,/       | |::::::::::l i′ / /
         ///:::::::/ /                | |:::::::::| |   l/ /
        / //::::::/ /                 | |:::::::::| |   / /




.

218名無しのやる夫だお:2010/06/24(木) 05:56:27 ID:0pJfnBw6


            ,.‐ ''''''' ‐''´ ̄ `` ‐- 、
          , '′ ...ノ´/~へ、/r,.ニ  `ヽ、
         /,ク .:.:./   ´ '  `(⌒     ゙、
        / /:./ ,:// / /   i:.、 ヽ `ヽ``ヾ、
       / / / // / /.:./ /| |i !: i  ゙, 、`、ヽ ヽ
       ,!     |   ! :l ! | | ! !:.  l! .!、い !`ヽ ゙,    あと、雰囲気の似ている漫画や小説をみてみると
       ! .:...  i/,.:./ i    ! !.l |::..   | ゙、 |  |ヽ |    なにか物語の展開や演出にヒントが得られるかもしれません。
      |.:.:/ / /i:./ |  /   リ /! ,  |  !. ハ. ! リ
      l:/ / イ:l /  ! /| l__ /| / | ハ l'´`! | | /      私はこのスレ読んでるとき、
      .,' // /ヽ/    l」 r'レ'`ソ レ゙ レ゙/`i,ノ f''i      『彼氏彼女の事情』をいつも思い浮かべます。
     / / i| レ'゙ / ,ノ/ ./ 、., -‐,、     / .i):F ! |:i
     /イLノ ,/彡/l  7   i::(l       l:ノ ! i、:!  ‐   少女マンガですが、鬱描写→昇華の展開が
     | |TTFrニ//! .l `ヽ   L」        l !|:! 丶  とてもよく描かれています、
     ヽ iヽヽ l::|| |:l l ',            r   /:!/ リ  ヽ   よろしければ参考になさって見てください
      `' `ー!- lハヽ.:.ヽ             , ' '"   丶
          ヽlヽゝ`=_ヽ、_       0 /         …ってすでにご存じだったら
             { ̄``ヽ、 ``''r:‐-r='、          蛇足申し訳ありませんでした。
            ,└‐-、  \. |  |‐、ヽ
           / r;j   `ヽ、 `  ノ  i \





      /::/::::::::/::::::/:::/::::::::l',:::::::::l:::l::::::ヽ:::ヽl
     /:/::::::::::l::::l:/::/l::::::::/ .l::::::/:::l:::l:::l:::::l:::::l
     l/::/:::::/ll::ll:::l:::::l_',-/ .l::/、__:l::l:::l:::/:::::::l
     |l:/:,.、/::l ' - 'ニ" ヽ  l//,,,..ニ`''.l/l:::l:::ヽ     あまり深い考察でなくて申し訳ありませんが、
     l/:::l /::/  <イ´リヽ    'イ::ハ ヽ l''.i::l:::ヽ     依頼主さんのスランプ脱出に、
     .|:::l::l/:::l、  ,.,.'''"    .  ''" ' ./ /::l:::::l     なにか参考になればと思って書かせていただきました。
     .l:::l/l::::l. ',  ´´´    ,     / /::::l:::::l
     .|::/:l::l:::ヽヽ.      "     /-'::::::l:::l::l
     l:/l::l;;;;;;/l::ヽ    ---    ./::::l::::l ll l::l     評価とも呼べない本当に拙いものですが、
      .l::l::::/ l::::::l\      ./::/l::/l:// .lノ      これで終わりとさせていただきます。
       ヽレ l::::/.l  `' 、.,_,. '"l:// lノ/ノ
   __        .l        |' "
. ,. '" " ''' ─--、、ノ        .ヽ、___ ,,,.... ---
         \ヽ、 _      ,.. -'""
           '' --`.,'__''',,..ニ-'"



.

219名無しのやる夫だお:2010/06/24(木) 05:57:18 ID:0pJfnBw6




        ,':../::::..:..:/.:..:..://./|:../  |:..:l:..:.:ヽ..:..:..:|.:::゙、.:l
        /:/..:.::..:..:./!:..:../  l:..! !.:i   |:..:|..:..:..:.\:..|:..|.:',:.!
       /./..:.:::..:..:/ |:..:/.  |.:| |:.i   |.:.|.:..:./|.:..:.,イ.:.|:..:',|
      /./.|.:..::l..:./ ,.|:|:i-―´|:.!.|.:!  ー|/|:..:/、|:../ |:..:|..i..l!
      /..:..:l/::::|.!:!  、リ,.-‐-、l | |l   ,リノ∠.,_レ〈 |:/:、:..:|       また、現在依頼が立て込んでいる中、
     /.:..:..:..:::.:::.il. ヨ f:て)!`      f:て)! E /^i::.ヽ.:、      同じ依頼に評価を集中させてしまって、
     //!.:..:..:.:.:::..ハ  ヽ.ヽニソ      ヽニソ ノ`./ | |:::..:ヽヽ     そちらも申し訳ありませんでした…。
    i.:i l.:..:./.:..:..:.i .!        ,         ,' !/:.::..:..:ヽヽ
    |:! |..:/|.:..:..:..:ヽ、       l!,       ,'. /|..:..:i:..:..:l',ヽ
    |l. |.:.| |:..:..:..:..:::::',                 /‐'".:|、:..:.|.:..:.i |:.',   ただ居ても立ってもいられない思いがあり、
      |:..|.|..:..:..!|:..::.::゙、     -==-     /:..:..l:|..| ヽ..|:..:..| |i.:   筆をとらせていただいた次第です。
      !:.i|.:..:..:| ゙、:..:.:::\.           イ|.|.:..:..:..!  l.:|..:./ ソ
      ヽ|:..:..:.! ヽ.:..i、:..:ヽ、.      /:::|ノ:/|..:./  ノ.ノ      本当は文字レスだけにしようと思ったのですが
       Nヽ:..',  ヽ:i ヽ |. ヽ、  ,. '.|:. ノ:ノ lノ           存外長くなってしまい、
          ヽゝ  `  ,人   "   ,人                AAをつけさせていただきました。
     ,. -─────ァ'  ヽ、   /  ヽ-‐────- 、
   /             />'⌒'く.ヽ             \





 .|:::::::::l:::::l::::::::::::::l l::::::::::∧::::∨l l::l l .l::::l:::::l:::::l:::::l:::::::::::l:::l::::::l
  l:::::::l::::::::l::::::::::::l l::::::::::l::ヽ::::/:l l::l l:l l:::l::::::l:::::l:::::l::::::::::::l:::l:::::l
  |:::::::l::::::::l:::::::::::l l::::::: l__l::::/ll l:l  ̄ |7|l::l 7|'l:::l::::l:::::l:::l::::l:::::l
  l::::::::l::::::::l::::::ll::l _,-、::l"l"l:/ .l ./l   _, -_,l、l_,,l l:/|i:::l::l:l:::::l::::l
  |::::::l:::::::::::i、::|,.i'" _,..- ="   '    ヘ'";;ハ_> ' |i::i::i:::i::::l::::|
 .|i:::::::l:::::::::::l 'i =-;;r,'"'ベ        `"'´    .|i:::l::l:::l::::l::::|
 .l:l:::::::l::::::::::::', ``-ヽ--"              .l:l::|/:::|:::::l:::l      現状では厳しくなかなか手をつけられないのですが、
 |::l:::::::l::::::::l::::'.,                    l/::l::::::l::::::l:|      リアルが7月半ばに落ち着くので、
 li::l:::::::l:::::::::l、 、                  ./:::::l:::::::l::::/l      それ以後またどんどん評価させていただきたいと思います!
 .ll::l:::::::l::::::::::l、.ヽ        ヽ "       ./::::::l::::::l:::://
  l:::l::::::::::l::::::::`' -ヽ      _   _,. - '   ./:::::::::l::::::l::/:/ _,.
  .l:::l:::::l::::l::::::l::::::::::::\      ̄ ̄     /:::l::::/'l::://'''"": :     最後まで読んでいただいた方、
  .ヽ:l:::::l:::::::::::::::l:::::| ::::`' .,         / .l/ l/ヽ: : : :\: : :     ありがとうございました!
   ヽ:::::l:::::ヽ:\ヽ:l |:::/l. ` '  .,    ,. '    .l/  ヽヽ: : : :ヽ:
    \|:::レ _ヽ ヽl /  ヽ     `'' '     /    ヽヽ: : : :      それでは失礼します。
 _,...  -- ''": :/: : ://  \         ./     l ',: : _,-
: : : : : : : : : : : :l: : : :l l    ヽ、_      /      .|  ',/
           | l      `'' >、 /ヽ      .l  ヽ


.

220名無しのやる夫だお:2010/06/24(木) 06:29:30 ID:xBB6Ggjc
>>219
早朝から乙です

221名無しのやる夫だお:2010/06/24(木) 09:21:09 ID:nWyYZk3U
評価乙

222名無しのやる夫だお:2010/06/24(木) 11:54:15 ID:2V3psC1w
おつー

223名無しのやる夫だお:2010/06/24(木) 12:18:51 ID:nWyYZk3U
評価が被りまくっているので、投下しようか迷ったが…
少し場所をお借りしたいと思う。

224名無しのやる夫だお:2010/06/24(木) 12:21:04 ID:nWyYZk3U



入/ /  /  / / :|   i  |
  |'j ; ハ ,イ / r、`、!j 〃 N  蟲師のギンコだ。
  '~'´ レ' イ/ ヽソ jィ ハ |   ちょっくらスペースを貸して貰う。
            |イ/∨   ただし今回は評価と言えるかどうか?
            |      対象は「やる夫はローゼンさん家の家政夫になるようです」だ。
ヽ          r=-'      http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1272452856/947
: :\     'ヾ=r‐'
:/~l:〉   /´



┌── < 依頼内容 > ─────────────────────────┐
│自スレを読み返すたびに悪い点ばかり目に付いてしまう割にどこが悪いのか    ...│
│自分では分からず書き溜めが全く進まなく、仕方ないのでまた読み返しすと言う   .│
│悪循環に陥ってしまっています。                                │
│                                                    │
│主に評価して頂きたいポイントは以下の3点です。                     .│
│――――――――――――――――――――――――――――――――   .....│
│ ①ストーリー・展開が理解しづらくないか                           │
│ ②登場人物の行動が明らかに矛盾していないか                   ......│
│ ③AAや演出が過剰ではないか、もしくは足りなくないか                ...│
│――――――――――――――――――――――――――――――――   .....│
└───────────────────────────────────┘
「可能な限り辛口」=激辛をご注文だそうだ。

225名無しのやる夫だお:2010/06/24(木) 12:21:35 ID:nWyYZk3U



               /                  .\
              /    -―              ハ  この「激辛」注文は、深刻なスランプに陥った故に、
            /                       ハ  と言うことだと理解した。
           ./    /           ヽ:::       ハ
           //  . /             ヽ:::  ヽ    .メ  したがって、あれこれ考えてみたが……、
            ´/ / /   ,、           ヽ:::. |.     l  最初に断っておこう。多分期待には添えない。
            / /     ヘ              |   _ ト
           / ハ /  / ヘ              .|   |ヽ   が、悩んでいる部分に出来うる限りの助けになれば、
          .'/| / .|  /  |  ヽ             |.  メ.ヘi   との気持ちを込めて少しスペースをお借りする。
            |/ |  / ―-ヽ   .ヽ         /  ,i ソ | i  
             |/ヘ./i 、___ヽ/ヽ  .ハ  . ハ i   /i/リ //   ああ、多分にネタバレを含むので注意されたい。
              |/|,i   ̄  .|  \| | / .レ /ヽ/|/ | ノ/i/`i
              ' |      |             | リ ./ ヽ
              メ     /             ハ:/  /    では、まず過去に評価された内容について触れておこう。
            _ / ヽ     ヽ  _ _        /:::/  /      姉崎まもり氏の評価や諸葛孔明氏の評価、
         -―   //:/ヽ               /:::/.  リ      何れも「問題なし」とのこと。
       /     //::/ iヽ             /:::/  リ  |
     /       |::/  .| ヽ  ―――-,,,‐‐  /::::/   ノ /    孔明氏は、キャラ付けにもう少し配慮をという様なことだったが、
    /.           |/   |  ヽ、    \\ ./::::::/   リ /     その後手を居られているような部分も見受けられるので、
  /          |   .|   ト::`:::ー::::-:::::| 」:::::::/   /        問題無いとそう思う。



     _ ― `  ̄ `ヽ
    /     ヽ     \      正直、これらの評価を踏まえて俺も同様の感想を得た。
   / /     \ \   `;
  //|    ヽ  .|  ||    ,|     更に、ボヤボヤしているうちにネウロ氏や姉崎氏にも先を越されてしまった。
 // .| / ヽ   ヽ l.  ||    |
 ´ ソ.i/_‐/   i   |  |`ヽ冫     野上ネウロ氏は「本編に集中しろ」と、
    i/|ヽu´ ヽ/ヽ' i/ヽ/ひ | |      姉崎まもり氏は「全体の構成を見直してみては」とのこと。
    !  / _        _/i/
    ヘ  ヽ        /i//(      これらにも概ね同感だ。同じなので感想だけ。
     ヽ __,    //  i
      //__ ̄_ //  / /::\,    俺の全体的な評価としては、
       ''':::/ /に _ ̄ /  /::::::::/\   やる夫とローゼン姉妹とコミカルで甘酸っぱい関係を描きつつ、
    /:::::/ .i   i  /   /::::::::/     シリアスな主題に触れていいっている。俺の大好物だ!
  /. /::::/i  ヽ /      /::::::::/
  /. /::::/ι  彳      |::::::::|       今までの演出は成功していると言えるだろう。絶賛応援中だ。
 |  /::::/   /ゃ      |:::::::|       ①〜③について「問題無い」と、俺もそう思う。

226名無しのやる夫だお:2010/06/24(木) 12:22:53 ID:nWyYZk3U



 / ::/ /|.::,| |   他の評価人の方がやられているので、俺は依頼にはないが、
/レwイイャァ氷∧!   「悪循環」の部分にスポットを当ててみたいと思う。
       ,J
:::\  ェ=y┘     ……うむ、通して読んで見ると結構安価に頼っている部分があるな?
/~|/、 /       具体的に拾い上げてみよう。(ネタバレ注意)


┌──────────────────────────────────────┐
│・ 第一話 : 「ローゼン邸」 やる夫が家政夫としてローゼン邸に派遣される。          │
│・ 第二話 : 「バラティエ」 やる夫の元職場でのエピソード。                       │
│・ 第三話 : 「ローゼンの娘たち」 やる夫仕事開始。                           │
│・ 第四話 : 「ローゼン邸の幽霊」 銀の話通りの幽霊に出会う。                  │
│・ 第五話 : 「月下美人とひまわり」 幽霊の正体は庭師の娘。やる夫お世話になる。   ....│
│・ 第六話 : 「金糸雀のアドバイス」 金糸雀が味方になる。(注:予告とは別の話)      │
│・ 閑話  : 蒼と翠の掛け合い。                                     │
│・ 第七話 : 「ローゼン家の秘密」 紅と銀の言い争いに遭遇。(この後、安価実施)      .│
│・ 閑話  : 金糸雀の受験の話。                                  .│
│・ 第八話 : 「友達」 (安価金) 金糸雀とレストランで会食(この後、ヒロイン安価))    ...│
│・ 第九話 : 「それぞれの告白」(安価雪) きらきーの告白とクリームシチュー         │
│・ 第十話(前編) : 「やる夫の料理」 やる夫のトラウマ発動。                   │
│・ 第十話(後編) : 「やる夫の料理」 バラティエでの真紅の見せ場。(安価実施)     .....│
│・ 閑話 : 真紅との帰り道での会話                                ...│
│・ 第十一話 : 「小さなワガママ」(安価蒼) 蒼い子の話。(安価実施)             .│

227名無しのやる夫だお:2010/06/24(木) 12:23:03 ID:nWyYZk3U
│・ 第十二話 : 「ローゼン」 ラプラスにローゼン家の秘密を聞く。(安価実施)         │
│・ 閑話 : 紅とやる夫のボケ漫才。                                ....│
│・ 閑話 : 蒼と翠のラッキースケベ。                                 │
│・ 閑話 : 親バカ庭師の憂鬱。                                   ..│
│・ 閑話 : ラプラスと炒飯。                                      │
│・ 第十三話 : 「やる夫にできること」 銀を救うためにやる夫が行動開始。(安価実施)    │
│・ 第十四話 : 「トラウマ」 銀の部屋でやる夫トラウマ発動。                   │
│・ 閑話 : (安価蒼) 蒼の子とラブレター                              │
│・ 閑話 : (安価翠) 翠とやる夫のお菓子戦争                          .│
│・ 閑話 : (安価蒼翠) 母親の「運命的出会い」な話                       │
│・ 第十五話(前編): 「むかしばなし」 やる夫の昔話 トラウマの理由。            ...│
│・ 第十五話(後編) : 「むかしばなし」 やる夫の昔話(安価実行)                 .│
│・ 閑話 : (安価銀) ニートな銀ちゃんの日常                           │
│・ 閑話 : (安価薔) 厨二病なばらしー(安価実行)                      ....│
│・ 閑話 : やる夫の悪夢                                      .....│
│・ 閑話 : ある日のバラティエ                                    .│
│・ 第十六話(前編) : 「むかしがたり」 銀の昔話 ローゼン家の闇              ...│
│・ 閑話 : (安価DIO) 親バカDIO                                 ..│
│・ 閑話 : (安価D薔) 厨二病再び                                 │
│・ 閑話 : ばらしー姉弟の真実(安価実行)                            .│
│・ 閑話 : ばらしーときらきーの厨二病全開話                           │
│・ 閑話 : (安価蒼) 曲解する蒼の子                                .│
└──────────────────────────────────────┘

安価が悪いと言うことではないことは最初に言っておく。

228名無しのやる夫だお:2010/06/24(木) 12:23:27 ID:nWyYZk3U



         /  . ‐     ‐、丶      また、安価によって破綻しているという感じではない。
        /   /     \   \    が、本編以外の俺が閑話と表現した部分が、
        ,′ /   / ∧  .  ヽ ヽ 「`    かなり多くなっていることが分かる。
.        jイ !   / / -', |  ! | | ト    
.         |,-i||  /r.‐u|ハト、 || | |     閑話それぞれの内容は、クスッとできたり、
.        ト.j|,ハハ/    ′ `Vl //     納得できたりと、質の良いものに仕上がっている。
        ', -'            } 1′    
         ト┐        ´ ′.       ただ、このような閑話は本編を補強するが、
          ル小    、__   /       バランスブレイカーともなる諸刃の剣となるので注意されたい。
        / l \    ̄ ̄ ∧
        / ,-j    ` ―‐, 1 小.___  
     _,ハ_,イ |      // || \_  | 丶  話に悩まれているからこその現状だと言う理解もできる訳だが
 ,  ´/   ∧__l    __/ 厶-' / i | `T丶._|  閑話を少し控えるのも手だと思う。
/   /  / |  \ /-‐一'′ /   |  |     コレはネウロ氏の意見と同じだが、理由は少し違う。



          //           \ヽ        どんな理由かというと、キャラクターは一人歩きすることがある。
        /イ ,       ヽ、   ,.\ ヾ;、       だから、閑話内で性格付けが強化されてしまうと、
        / ., イ!          ヽ l,  ヽ、 、,ゝ      本編がそれに引っ張られることがあるのだ。
          | / ハ |         ヽ,ト┬r;.ミ、ヽ __    
       ハ.| |=l,. l.     ,.  l ト-ゝノ 川ドー〈::::`ヽ    明確なプロットがあれば余り問題無いかもしれないが、
        lハ/|て! .l  i ,. |   ハ!  r '゙j;:リ.:.:.:.:.:!::.: : : .     影響が無視できないものになる可能性もある。
           l j゙ヾヽ'从ハ./   .iノ/:::::::::::ノ:.:.: : : .
              ヽ,,、    ′     /./::::::::::/::.:.:. : : : .   少なくとも、予定されていたサイドストーリーならば良いが、
              \       /,.:゙::::::/::::.:.:.:. : : : : .   即興でインスピレーションの赴くままに、
               /スニヽ   / ./::::;ィ:'|:::::::::::.:.:.:. : : : . .   というのは俺は余り賛成できないな。
             </  ヽ--'ソ ./:://:::|::::::::::.:.:.:. : : : . .
                 \//:::/::::::!:::::::::::::.:.:.:. : : : .   もっとも、依頼人は閑話も含めて巧く料理しているようなので、
                     /イ:::::/:::::::::|:::::::::::::::::.:.:.:. : : .   辞めた方が良いとは言わないし、楽しみにしているのも本当だ。
                  「::::::;':::::::::::|::::::::::::::::::::::.:.:.: : : .  ただ、少し控えた方が良い、そう思う。
                  ノ::::::;':::::::::::::|:::::::::::::::::::::::::.:.:.:.:

229名無しのやる夫だお:2010/06/24(木) 12:24:04 ID:nWyYZk3U



      _―メ __
     フ     ニ`;,     だが、コレまでの読者とのコミュニケーションをむげにするというのも、
    / _ヘ       'ヽ    勿体ない話。
    リリ ,テ リィレヘ   ヘ
     l  ツ  ' ハメレヽ|     閑話からインスピレーションを得ることもあるだろうしな。
     ヘ __,  ,ゃ7      現状を維持するのであれば別の方向での対策を考える必要がある。
     ヽ     .リ__
     _ ` ' メヘ   iヘ  _
     l   ノ、 / /  /`\::\     どうするか?
   _ /クサ ,/    /::::/  \ \    プロットを組み直してみてはいかがだろう。
   / /:/ Y      /::::/    ヘ:::::\
   | /::/ ノ。     |:::::|     .ハ:::::::.|   ある意味、姉崎氏の意見と重複するが。



現状の大まかな流れはこうだと理解している。

┌─────────────────────────────────┐
│1.やる夫が家政夫としてローゼン邸に派遣される。               ......│
│   ↓                                           ..│
│2.料理を通じて、ローゼン姉妹(銀除く)と心を通い合わせるようになる。   ....│
│   ↓                                           ..│
│3.やる夫のトラウマと、水銀燈の心の問題をお互いに暴露 ← 今ココ      │
└─────────────────────────────────┘


入/ /  /  / / :|   i  |   今後の展開は、やる夫がトラウマとどう向き合って、
  |'j ; ハ ,イ / r、`、!j 〃 N   水銀燈がどう心を開くか?という物語の最大の山場を迎えるだろう。
  '~'´ レ' イ/ ヽソ jィ ハ |
            |イ/∨   キーワードは「料理」。
            |       未だ明かされていない「ローゼン氏」の問題と、
ヽ          r=-'        ローゼン姉妹の今後、
: :\     'ヾ=r‐'           そしてやる夫の女性恐怖症がどうなっていくのか?
:/~l:〉   /´
                   この辺りがポイントになっていくように思う。

230名無しのやる夫だお:2010/06/24(木) 12:24:40 ID:nWyYZk3U



           _ _ ,,.__
          ,.ィ´       ` 、    お話を作っていてキャラクターが一人歩きしてしまうという経験は、
        /           \    作者なら誰しも経験する話だ。
.        ,.'              ヽ
       /          \  ヽ   i   だがその軌道修正をするための指針がプロットであると言える。
        l ,'  ∧ ヽ ヽ ヾ  ヽ i   l
       7イ .l ./-ヽ l   i .! ! j l   !   「100レス作って1から作り直しということを3回やってしまう程ドツボに
       jリl ! if'ラ7、 !  .l l l .l /、 j    ハマってしまってしまっていて完全に空回ってしまっている状況です」
        j !リ` ´ N  ! ! ! j/ ノ ソ
          Yl ハ   j、\ l /ノリVソ!/リ    こういった状況を鑑みるに、骨格を作ってからという手法を提案した訳だ。
        iリ ヽ  _ _ `"  /V:ーi`ー.、
          /:.:ヽ __`_,.イ:::/:.:.:.:.j:.:.:.:.:.゙ヽ、   ここから又ネタバレを含むし、既にやっていれば意味はないが。
         /:.:.:.:.:.:.|゙ー-- '´::::/:.:.:.:.:.:i:.:.:.:.:.:.:.:.:.\   俺が使う手法を少し紹介する。興味なければ読み飛ばして欲しい。



 / ::/ /|.::,| |   題材は、第十一話にしよう。
/レwイイャァ氷∧!    コレを選んだ理由は、本筋から少し脇に逸れているサイドストーリー的なものである、
       ,J      そう感じたからだ。ここも多分にネタバレを含むので注意されたい。
:::\  ェ=y┘
/~|/、 /       違っていたら許して欲しい。


蒼星石の悩みにスポットを当てるこの回。
話の流れから逆にプロットを考えてみる。本来は逆だが。
 1.────────────────────────┐
│a)蒼星石が自分の性格について悩んでいる。          .│
│b)やる夫の行動によって自分を見つめ直す機会を得る。.......│
│c)蒼星石、自分で納得する。やる夫は置き去り。         │
└─────────────────────────┘

俺だとこんな感じになる。
3〜5行ぐらいに話の要旨をまず考える訳だ。

231名無しのやる夫だお:2010/06/24(木) 12:24:54 ID:nWyYZk3U
次に肉付け。5w1hを念頭に。
 2.─────────────────────────────┐
│「いつ」  日中、やる夫の勤務時間内で。                 .....│
│「どこで」 蒼星石の部屋で。                           │
│「誰が」 やる夫と蒼星石が。                           .│
│「何を」 蒼星石の悩み、素直なよい子を演じる苦痛について会話。    .│
│「何故」 写真立ての写真をきっかけにして。                 │
│「どのように」 蒼星石がやる夫を問い詰める形で。            ...│
│「どのように」 昔のエピソードを思い出して。                  │
└──────────────────────────────┘
こんな形で要旨を膨らませる。

これを時系列で整理していく。
 3.────────────────────────┐
│ア) やる夫、蒼星石の部屋に掃除に行く             .│
│イ) 蒼星石と部屋で鉢合わせ(寝ている?→起きる?)    │
│ウ) やる夫、蒼について感想「面倒な」              │
│エ) 蒼星石、やる夫を問い詰める                 .│
│オ) 蒼星石、やる夫の答えの意味を考える。        ......│
└─────────────────────────┘

あとは、蒼星石のちょっと面倒な性格を考慮して、話に肉付けをしていく。
 4.─────────────────────────────────┐
│イ-1) 寝たふり → やる夫を困らせる おっぱいおっぱい!              │
│イー2) 何を起点に? → 写真立ての写真                      ......│
│ウー1) やる夫思わず本音を。                                .│
│ウー2) 何を → やる夫から見て手間がかかる。                     .│
│ウー3) 蒼星石は手間のかからない良い子のつもりだった。              .│
│ウー4) 蒼星石は翠星石を羨んでいる部分がある。                   .│
│エー1) 蒼星石、やる夫を問い詰める。やる夫抵抗を試みるがあっさり陥落。    │
│エー2) やる夫、ぺらぺらと喋る。                               .│
│オ-1) 蒼星石、母の対応を思い出す。                          ..│
│オー2) 自分は周りからどう思われているのか?                     │
│オー3) 自分の立ち位置を確認。下らない悩みだったと一蹴。              .│
│オー4) 悩みが吹っ切れたか確認 → 蒼星石、翠星石と話をする。          .│
└──────────────────────────────────┘
ここまで肉が付けば、後はAAと台詞を考える作業に入る。

232名無しのやる夫だお:2010/06/24(木) 12:26:07 ID:nWyYZk3U



入/ /  /  / / :|   i  |    まあ、本来ならば1の前に、このお話全体の骨格があるはずだ。
  |'j ; ハ ,イ / r、`、!j 〃 N    だから、最初は何話くらいで終わるか?どの話数で何をやるか?
  '~'´ レ' イ/ ヽソ jィ ハ |     そんなことを決めてから始めることになる。この例では分かりにくいが。
            |イ/∨
            |       このような流れを採用するメリットは、4が気に入らなければ3に戻る、
ヽ          r=-'       3が気に入らなければ2に戻る、といった感じで振り出しに戻る必要がないことだ。
: :\     'ヾ=r‐'           更に深く掘り下げる5を挟んでAA付けしても良いだろう。
:/~l:〉   /´           AAを付けて気に入らない時に、戻る場所が分かっていれば問題を見つけやすい。



      蟲          __ _,、
              ,ヘ フ テ ̄ミェ      もちろん、こんな風に考えても、この通りにキャラが動かないことは良くある。
      の    /  ,       `\    
  で        / , /|   ヽ     フ   それはそれで良いのだが、3くらいまでの指針を考えておけば、
      仕    | / / .| i |   ,  |  ハ   話を整理しやすくなる。 同じ作業は頭の中ではやっているはずだ。
 す         |/i| ● ハ |  ハ  ハ /  |  
      業     .l  _ _ヽl |ヽ ヽi/,| /, i ヽ   作者さんによってはこのような手法は合わない方もいると思うので、 
         :::.   い|      ̄ l   /i/ヾ    あくまでこういう方法もあるんだくらいで、理解されたい。
  な      ::..  \――――-' /
           ::....   ' >― ヘ ´|       見当外れの意見であれば申し訳ないが、何かの参考になれば幸いだ。
              =さ.ヽ/ '゜ i:iろ乃 
                i、___ , 」 ‐'       続き、楽しみにしているよ。
                |/―‐‐_ヘ         ……以上だ。

233名無しのやる夫だお:2010/06/24(木) 12:30:17 ID:nWyYZk3U



 / ::/ /|.::,| |  余談となるが、評価待ちの方が沢山いる中で、
/レwイイャァ氷∧!  重複評価をしたことを許して欲しい。
       ,J
:::\  ェ=y┘   今日、明日中にもう一つ未評価のものを
/~|/、 /     投下予定なので、それで勘弁願いたい。

234名無しのやる夫だお:2010/06/24(木) 12:55:59 ID:E1SFsLYg
評価乙でした

235名無しのやる夫だお:2010/06/24(木) 13:24:28 ID:nWyYZk3U



入/ /  /  / / :|   i  |  蟲師のギンコだ。
  |'j ; ハ ,イ / r、`、!j 〃 N  今回評価させて貰うのはこちら。またスペースを拝借する。
  '~'´ レ' イ/ ヽソ jィ ハ |   【ヤマなし】やる夫とこなたの小話【オチなし】
            |イ/∨   http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1272452856/751
            |
ヽ          r=-'      最初に感想を。
: :\     'ヾ=r‐'         面白かった。なんというか、二人の醸す空気に浸れる、
:/~l:〉   /´            そんな作品だと思う。



┌─.< 依頼内容 >.──────────────────────────┐
│・どこが面白いと感じたか                                 ....│
│・どこが面白くないと感じたか、途中で読み進めるのが苦痛にならなかったか  .....│
│・不快な表現はあったか、もしくは不快に感じそうな表現はあったか        ....│
│・タイトルの意味が理解できないものはあったか                     .│
│・「こうすればもっと面白かったのに」と思うような勿体無い所はあったか      ..│
└──────────────────────────────────┘


 / ::/ /|.::,| |   内容は、「小話」と銘打ってある通り、
/レwイイャァ氷∧!   ショートストーリーでやる夫とこなたの日常を描いたものだ。
       ,J
:::\  ェ=y┘     >>3には再評価依頼とあったが、この話自体を評価依頼したのは初めて、
/~|/、 /        という理解で良いのかな?

             まあ、とにかく早速評価に入っていこう。

236名無しのやる夫だお:2010/06/24(木) 13:24:44 ID:nWyYZk3U



      /   /       ヽ      ヽ     ヽ: . : l  『 何処が面白いと感じたか 』
      / / /    /     、      ヽ     l: . . |  総評的な話になるが、何でもない日常を描いた
     /イ   l   / |      、      l  | l   l: . .|  ゆるーい空気がイイ。
     | :. .:|   /  l       、      :l  l: :|\ハ: ハ  
      レ|:  | /  ̄ |       !:.     l: : : ト| ー } |   基本的にやる夫の家の中から外に出ないのだが、
       |: . l | ' ̄ヒぅ|   l    :.:..   l:  .:| /レ j: / {   こなたのワガママをやる夫がなんだかんだと許している、
      VヽN ` ー jハノ \|:  :.:.|:. l:.:.ハ:.:./レ ノ ノ /. :ト   そんな空気が読んでいるこちらにも伝わってくる。
           |     l     ヽ/ソトハレ  ン   ´ ノ〃 |
         l    l               fl : ..  |
          l   ヽ  _            l |ハ/|ノ_  この手の話は舞台が動かないことでマンネリ化しがち
          、                     | 7 |   なのだが、それが良い方向に作用している。
           ヽ         _      /     /  l
       ,.. -─‐`‐-、ヽ二二二ノ    /    /     舞台が変わらないので、二人の会話だけで話が進み、
    __L´-、 ノ     `丶、    , '´     /       それが話の空気に作用してゆるーい感じが演出される。
  /´  {_  .::}     . : . : . : .|_,.. - ´    /         バランスも良い感じだ。



     _ ― `  ̄ `ヽ
    /     ヽ     \    読者を選ぶ面もあるだろうが、
   / /     \ \   `;    とにかく、「短く煮え切らずにだらだらと」とあって、
  //|    ヽ  .|  ||    ,|     それで居てクスリとできる。
 // .| / ヽ   ヽ l.  ||    |
 ´ ソ.i/_‐/   i   |  |`ヽ冫    ゆるーい感じが好きな人には結構嵌る面白さがあると思う。
    i/|ヽu´ ヽ/ヽ' i/ヽ/ひ | |
    !  / _        _/i/
    ヘ  ヽ        /i//( 
     ヽ __,    //  i       『 途中で読み進めるのが苦痛にならなかったか 』
      //__ ̄_ //  / /::\,     短い、と言うのが一つの救いになっている部分はある。
       ''':::/ /に _ ̄ /  /::::::::/\   一話一話がサックリ読めるし、今のところ余り複雑な設定が出てこないから、
    /:::::/ .i   i  /   /::::::::/     あまり頭を使わなくても良い。
  /. /::::/i  ヽ /      /::::::::/     
  /. /::::/ι  彳      |::::::::|       爆笑を誘うでなし、それでいて安易なエロやラブに走るでも無し。
 |  /::::/   /ゃ      |:::::::|       微妙な距離感が素敵。……もちろん、褒めているんだがな。

237名無しのやる夫だお:2010/06/24(木) 13:25:01 ID:nWyYZk3U



         /  . ‐     ‐、丶
        /   /     \   \   『 不快な表現は? 』
        ,′ /   / ∧  .  ヽ ヽ 「`   個人的には敢えて指摘する程のことはなかったように思う。
.        jイ !   / / -', |  ! | | ト   不快だと思うレベルは個人差があるから、
.         |,-i||  /r.‐u|ハト、 || | |    第三話あたりは人によってはダメかも?
.        ト.j|,ハハ/    ′ `Vl //
        ', -'            } 1′
         ト┐        ´ ′.     
          ル小    、__   /
        / l \    ̄ ̄ ∧         『 タイトルの意味が 』
        / ,-j    ` ―‐, 1 小.___    ……えっと、タイトルは最初読んでなかった。
     _,ハ_,イ |      // || \_  | 丶  なぜなら、目立たないからだ。
 ,  ´/   ∧__l    __/ 厶-' / i | `T丶._|
/   /  / |  \ /-‐一'′ /   |  |



┌──────────────────────────────────┐
│第一話 「使わない設定に意味など無い」                        ..│
│第二話 「理想」                                        .│
│第三話 「実質上の第一話」                                 │
│第四話 「結婚式に花嫁が拐われるって、やられた側からしたら最悪だよね」   .│
│第五話 「>>251」                                       │
│第六話 「金」                                          .│
│第七話 「ggrks」                                       ..│
│第八話 「隠密」                                        .│
│第九話 「情報」                                        .│
│第十話 「高橋ジョージ」                                    │
│第十一話 「就職活動」                                  .....│
│第十二話「ttp://www.amazon.co.jp/」                            .│
│第十三話「このお金は本当に必要なんですか?」                     │
│第十四話「大事な事」                                    ..│
│第十五話「あずにゃん登場!」                               │
│番外編  「続かない」                                   ......│
└──────────────────────────────────┘
一応、第五話以外は何となく意図は把握できた。

238名無しのやる夫だお:2010/06/24(木) 13:25:23 ID:nWyYZk3U



              _/: ; : . :. ,. ´      \    『 勿体無い所 』
            ´ノ: . /: ./ ,'      ,. -  `ヽ   まず、タイトルは囲むなり、1スレ用意するなりして目立たせて欲しい。
           ィ´: . /,∠ィ ,'     , '     ヽ i
   -‐7ーく ̄\_ノ . : . :! r: .レ: ./   /        } |  タイトルに対応して話が形成されており、どうタイトルと結びつくのか?
   :.:.:.:.:.:.:.:.ヽ  ヽ: . : . :.{ ` |ハ/: . . i   /|   ノ人  ここも割と面白いポイントだからだ。
      :.:.:.:.:ヽ  ∨´ン^フ  {/j/|ハヘ `V    /
          :.:.::`,  l : . : {   u    ヾ〉丿  ノリ   あと、山無しオチ無し、と謳っているものの、
         ';:.:.:.l  l                ´ハ/     明確に起承転結を付けていないだけで、
          ';:.:.:.l  ヽ       r‐-── 、/       各話とも落としどころは決まっているように思う。
           !:.:. |  |-─、 (二二_`ヽ {        これがタイトルに対応しているケースが多い。
    、       !:.:.:.\_ノ    \{二 `ヾ、ヽ |
   ‐ヽ─-- 、 | ()ィ/:.      }`\\_`ー、ヽ     依頼者も多少なりともそう思うからこそ、
      ';.:.    l   〈:.      |  ヽ    |      評価依頼のポイントに含めたのではないかな?
      ';.:.   !  ノ   、   ノ|   {:.:.    !    
  :.    ';:.:.  lc〈 .:;' ,':./  {     |:.:...   l     そして、そういう視点で見ると、一話はともかく五話、
  :.:..   ヽ:. l/:.:.,'  !:´.::.... ノ´〕   ヽ:.:...   |     そして三話のタイトルは、勿体なかったと思う。

239名無しのやる夫だお:2010/06/24(木) 13:25:47 ID:nWyYZk3U



      蟲          __ _,、
              ,ヘ フ テ ̄ミェ      後は、良い意味でだらだらと弛緩した流れが続く構成になっているので、
      の    /  ,       `\    何処を改善すべきだ、と言うことは指摘しにくい。 
  で        / , /|   ヽ     フ   寧ろ、今の空気が好きで集まってきている読者が多いと思うので、
      仕    | / / .| i |   ,  |  ハ   この調子でいって欲しいと思う。  
 す         |/i| ● ハ |  ハ  ハ /  |  
      業     .l  _ _ヽl |ヽ ヽi/,| /, i ヽ  まあ、時々番外編のように外に出る話があっても、   
         :::.   い|      ̄ l   /i/ヾ  緩急を付ける意味では良いかもしれないな。
  な      ::..  \――――-' /
           ::....   ' >― ヘ ´|      以上、短いがこの辺りで失礼する。
              =さ.ヽ/ '゜ i:iろ乃       続きを期待しているぜ。
                i、___ , 」 ‐'
                |/―‐‐_ヘ

240名無しのやる夫だお:2010/06/24(木) 14:17:42 ID:0pJfnBw6
ギンコさん、二連続評価乙です!
いつも思うんだけど最後のが可愛い…。

241名無しのやる夫だお:2010/06/24(木) 19:09:13 ID:YZgOhIpA
お二方、評価乙です

242名無しのやる夫だお:2010/06/24(木) 21:23:24 ID:JzaPbod6

短めのを失礼します…

243名無しのやる夫だお:2010/06/24(木) 21:23:39 ID:JzaPbod6

   !:::::::::::,!  |::| `~¨""'ヽ:::::::::::::::::::::.:.:.:.:',
   ..|:::::::::::|‐ 、 |::|      \:::::::::::::::::.:.:.:.:',
   |:::::::::::ト,、ミ|::'、       ヾ::::::::::::.:.:.:.:.:|
   |:::::::::::|{fiト;ゞ::':,  ,. -―   ̄`ヾ::::::.:.:.:.:.l
    !::::::::::|`ー'-ト、'、 ,二ニ ―-  |:::::.:.:.:.:.,'    どうも皆様、今晩は
    |::::::::::!   ,' ヾ、 、t{fi}l下ニア'|::::.:.:.:.:/
    !:::::::::ハ  /   ヾ、`゙'ー'-彡|:::.:.:./{',    本日の依頼はこちらです
    !::::::/| ∨     \     |::::::::/イj',
    |::::/:l|/l'-、―      `    ,!::::::/`ー| /
    |::/: リ| トミ、_____ ノ'  j:::::/   ,K_   やる夫は剣を抜いたようです
    」:{_/′ヽ !lヽ ー―      _,/:::/_/     http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1275121630/
    l>/   .`l,ハ __ ,. -‐ '´V:::/  |
    :.'il´              _/::/   {' 、
    /′               |l>>`ヽ、 \
                 /'´    `ー-ゝ



   ((イl| |lWiン== 、jiッ' ´:::::::`辷三孑く
    }>、ゝ':::::::::::::::::/:ヽ:::::... ::::.:ヾ=シト、ヽ、
    {ミシ´/.:.:.:::::::::::r{:::::::Y^ヽ.....:. .:ヾメ}ミゞヘ
   ,.イメ、/..  :/:::/ ヾ:.i!:|  ヾ:::::...::::Vl| \
   /_」彡.:::::.. /::/|  |::|!:!   }:ト、:::::::ト、「`
   '´',ニ|::::::: :!:::ハ!  l::!|:!   _jイi|_、::W{\     依頼者様初のオリジナル作品ですね
     {ミ|::!::::.:|:::|┼- 、!l l| ,.:'´,ィ::チ!ノ::::ト、'、
     リ、!|:::::::hモ::テミ リ ′':.:.: 丁´| |∨ミ}`'
     ´リ:ハ:::Fi=チ' /  |:.:.   ハリ!{`  _     辛さは私の加減でやらせていただきます
      ノ川}::| ` /     、:..   / ハ:|{{` /::)
       /ハ::ト,、、    、_,. _,.ィ /リノ /::/   __
        /  |:| 'ヘl>,、ー=ニニ´-'´イ/゙/::/_,. ‐:'´ノ
        |:!_,.イン'}}> 二.´イ::)'´::/>''´::,. <_
      ,. -―リ::/  ' :..    /:/::::::`´:::::::∠ -‐.:''つ、
    ノ:.:.:.:.:.:.:.:`:.:――‐--/::':::::::::::::::::::::::::::::_,. ‐:'´:.:.:`丶、

244名無しのやる夫だお:2010/06/24(木) 21:23:55 ID:JzaPbod6

                    
             ___     
         / ̄`ヾH  `丶、     評価ポイントはこちらです
        j     }‐|、   \
        lハ }|リリイ| | `>/⌒ ハ    ・世界観の説明ができているか。わかりにくくなっていないか。
         'リリ´\レ| /// }  !   ・アーサー王伝説がわからない人もついていけているか。
          ‘‘    `ァ'ノ /〃' ト、   ・その他改善点
      _っy---―‐匕 /´   |人
     `气ス廴二二ニニノ|     |、,」
                /|     |
               ∨|__/
                 |||  |

245名無しのやる夫だお:2010/06/24(木) 21:24:46 ID:JzaPbod6

     /// /:::::::::} r.rー.、\ヽ
   /// // /::;/llハ:::|:ヾ:::::l ヾ|
  / // / /  /  /:/ ヾ :リ i i \
   ̄/// //:::::/、  /:/   | :l | i  }
   //// /:::::/__ ヽ //   _ l:::::| | | /    それでは見ていきましょう
  l// //:::::/T;;;;ラヾ// /二__|:::::| l //
   | l//:::/ `=- /  /エ;;;,)_,|::::|ヽ /     まずは、
    l/ /:::/       /   ̄ |:::::|l /
   ▽ |:::ハ      /    }:::// |      ・世界観の説明ができているか。わかりにくくなっていないか。
     ,):ハ|ヽ `- __,  /////l |
    ▽リリ| \ 二" /リ:/|▽ ▽
    /{ 〈|   ヽ- "/:| ヽ▽





                  ,.-'", ィ"´:::::::::::::::::Y^ヽ , ‐:''"::::::::::`丶、
                 / /:::::::::::::::::::::::::::/:::::::V:::::::::::::::::::::::::::::::
               , '′,ィ'::::::::::::::::::::::::::::::::: {::::::::::l:::::::::::::::::::::::::::::::
                ,:' ,:':::::::::::::/::/::::::/:,:=、 l::::::::::l,:=:、:::::::::::::::::::::::
             /  /:::/:::::::/::/:::::::::::,イ'ミミl:::::::::l彡ミヽ、::::::::::::ヽ:
              /  /:://:::::/:::/::::/::,r'""~゙゙'i::::::::l'""゙゙`丶、;::::::丶',
               ,'/ /:i/ //::::/:::://    l:: ::l     `ヽ:::::',',
                i′,':::l l ,'' .:/イ/::/      l:  :l       ,::::::
                |  i:::l.:l l / /.::/       l:. .:l        :',:::::
                |  |:::l:l  / /.::/       ',::::l       :',:::
                |  l:::::ll  / /:'-―‐‐- 、、  ',:::l  ,, -‐.:''"´ ̄',::
                l  ,!:::|l  l l //     _ ``  ',:l  .'´: __,,    ,:     今の所序盤の説明としては問題なさそうです
            l /l::::|ll .::ll::::,' _,, ===ミミヽ  ',:! ,':.:.:,彡==≡ミ、
           / /| l::::|||::::ll::,' '´     ``   ,リ l;, .:´.      
           /イノ! ',:::l|l:::::l:,'          /  |;, :.             極端にわけわかめ、という事はありませんでした
         /´,ノ/! ',::|::::::,'                 |;;, :       
            / l ,l::::::::::l、              |;;;;,       
            _,ノ_/}',::::::::lヽ               |;;;;;;             必要な説明は出来ていたと思いました
            |_/l八::::::ト'ゝ、         ノ '"       
             リ ノ  ',::::lWハヽ、  、_         _, . /
                 l::::l▽/`>、 丶'´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ン´.:イ^'
                 |::::|イ  〈::l \ `丶 ___ ,. '´//!:〉:.:
                 |::::|   ヾ  丶、   、,,_,,   /.:./:l/:.:.:
               /{`>   丶、   丶、__/.:.:.:/:.:/.:.:.:

246名無しのやる夫だお:2010/06/24(木) 21:25:12 ID:JzaPbod6

      , /::::::::::::::ミf::ヽ彡:::::::::::`ヽミミ丶
       /::::::::::::::::ミ{:::::liシ::::::::::::::::::::\ミミ
      /:::::::::::::::/ミ`i:::::トyシ7へ::::::::::::::\
      ,:':::::::::::::::/`゙゙"!、::l    \:::::,:''゙
.     /::::::::::::::::/    ','' ',     \
     〃:::::::::::::::′   '!:::i,    ,, -‐ヾ´,
    ll::::::::::::::,'      ';:::i,  ,ィ'"   ヾ:   
     ll::::::::::::.,' -―‐- 、 'i,:'!  ゙ ,. , -‐,,z=     ただ、半角のルビがどうも気になりましたねぇ
.    l!::::::::::::!   ._,,,_' ,ヾi,:i,   シ',r'"{:.`''′
    l|l::::::::::::l , z,=r;;テミ、', ゙li,   '゙ _,,`ニ
    ゙il::::il ',:::l '´ ヾ.゙''゙ノ   '! ':,            作風上の問題は無いんですが、見易さの点ではマイナスかと
    li,''゙ ゙' l `' == ''"  l  丶
     lト,、',, :'i,          l
     llゞ:::::::::',         l
     llリ>、::::::',      〈 _ _             一度表記されてその後使われない物もあるようですし、そこまで多用しなくても、
     ,!jノ ヾ:::::',、       ``"    _,,
     l/   ヾ:::::'iヽ、   _,,. -― '' "´        と、私は思いましたね
         ヾ::ヽ',丶、 ´  、,,,,,. .:
          丶ヽ'i、丶、
           ゙i,:i,ト、'i l`iヽ、    , ィ′
           、┴i,ヽlハ',i ` ‐-‐ '",/       
            ヽ'7 <ラ ',i,     //
             ソ / ,-tL、  , -''"
             `' ,イ  ,:'r'ー'´  , ィ:'

247名無しのやる夫だお:2010/06/24(木) 21:27:11 ID:JzaPbod6

      .r-、 _00           /::::'┴'r'
      .|::::'´::::r┘  !「`L00、|.l└ク_;厂  /
      .|::::「|:::|    l| |Ln:::r┘|.l _lニユ、 ./
      . ̄└r''"´]_ l| | r゙=゙┐ |└ァ::/ /  /
      、ヽ、 ,ゞ´_::::| l| |「二:::7 .|.l └′/  / /
      . \\`´ |:::|. l| l 〈::/  、 !     '/
               , 、
             ,へ , ;:::::ヽ`ヽ、
             //:::/ミ彡ヽ::::ヽ \
         / /::::/  ノ   ヽ:::ヽ  ヽ
         / /:::/ ⌒   ⌒ ヽ:::ヽ l                            ダーク・ヒストリー
         レ!::::ノ ≦゚≧ミ:≦゚≧ }:::::| |    全くの予断になりますが、私は之のせいで「黒歴史」が掘り返されましたwww
          ヾ:l ⊃ 、_,、_, ⊂⊃:::/ /
            ▽、   |r┬|    j /レ'      全くなんでも横文字つけりゃいいってもんじゃないですよ
            >。`‐´ 。イ ァ.ァ
           _,.ィ7!_/ヽ//ヽ、
           /i::::!ム!ヽ!/:::/:::::::ヽ

248名無しのやる夫だお:2010/06/24(木) 21:27:33 ID:JzaPbod6

          , -―ァ^ー -.、     
          / / ,/;- rァ、::l      
         l /l///-、リ-l ll      次は
         イ/l/l/、iア'i fiリ/      
         VWト、 _' ,イリ       ・アーサー王伝説がわからない人もついていけているか。
         ,r┴-ミェ-'′″     
        , ィ\ -、 }``iーz_    
   ,. -‐'"´-/:.:.:.:\ミヨ {i,Y /ヽ`ヽ     之に関しては正直それ程重要ではないように感じました
   l r.:''"´:.└- 、、:.ヾi、Nl/v/:il:.l   
   r':、ヾ、:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.``:.ーゝ{:./:.:.l:ム   
  N:.:.:\ヾ:.、:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヾ:.:.:.:l:.:.l   
  /:.:.:.:.:.:.:ゞ})〉:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.l:.:.:.:lj:.:ヽ  
 /:.:.:、:.:''":./ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.l:.:.:.:.l:.:.:.\ 



               , 、
             ,へ , ;:::::ヽ`ヽ、
             //:::/ミ彡ヽ::::ヽ \
         / /::::/  ノ   ヽ:::ヽ  ヽ  
         / /:::/⌒    ⌒ ヽ:::ヽ l    というのもこの作品はもう完全にオリジナルなんですよね
         レ!::::ノ ●    ●  }:::::| |
          ヾ:l ⊃ 、_,、_, ⊂⊃:::/ /    だから読んでてもアーサー王伝説について知らなくてもさほど気になりませんでした
            ▽、          j /レ'      
            >。、 __, 。イ ァ.ァ     
           _,.ィ7!_/ヽ//ヽ、        ですが途中での原作説明も確りしていたので、問題はないでしょう
           /i::::!ム!ヽ!/:::/:::::::ヽ

249名無しのやる夫だお:2010/06/24(木) 21:27:51 ID:JzaPbod6

        ,. __=ニ二ニー-__-―- 、、
       ,:ィ':::::`丶,.、 , ,=ニr‐、 ,..、\
      /:::::::::::::::::/:::V:::::ヽ:;:ヽ:;ヾ、::\
.      /:.:.:.::::::::::r-/:.:/twィi::ヽ:;:ヽ:;:;!ヾ:;:
    /:.   :./ l:.:/   ',:.: l:;:;:l|:;:l }:;
    |::.:.... .:/、__ |::!    |:...|:;:;lj:;:;l/:;:;     ・その他改善点
    |:::::.:.:/__、_.:`|::!    __!:/:;:;:;:;:;:;:;:;:;
    |::::::/'、 l:::i`' |:|  ,.ニ゙,..,l/:;:;:;:;:;:;:;:;:;:
    ',:::::l !  ̄´  リ  ー'-ツ:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;イ      そうですね…
      ヾ:;:、'、u .::/′   /:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;/l|l
      ',:;l| '、 `     ,!:;:;:;:;:;:;:;:;:;:_Ll|_       敢えて言えば視点移動でしょうか…
      !:!l__l>ヽニニヽ  、:;:;:;:;:/´:.:.:.:.:.
       l:l▽ リヽ.二.. ィ^ヽ:;/:.:.:.:.:.:.:.:.:
      ▽  ,. -f: -、_,、/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:
        //>'′ く:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.



       , '二≧== 、
.       / r 、,、 ,ヘ.  丶
      | ./:::r{::K::::', 、 、ト、
      |/!::/ |:{ ヾ:||ト'、    主人公サイド、騎士団サイド、黒幕?サイド…
     ,ル'|:ト、,ゞっ_j:トV下-、
     _,. レ!;:;:;:'´;:/リ//:.ヽ:    この辺の視点移動がどうも多かった気がしましたね
    r'´:.:.//!;:;:;:;ノ/「 ,/:.:.:.:.'、
    ,」:ヽ:.:ソ:.`ヾ_〉  |/--l7ァ'
   」:.:.:.:ン:.:.:.:.:.:/ヽ /:.:.:/:.:    序盤故仕方ないとも取れましたが、
   }:./:.:.:.:.:./\У:/:.:.:.:.:
.  ,.'´:.:.:.:.:.:.:∧:.:.:.:`T:.:.:.:.:.:.:.:.    これはもう少し減らしても良いのではないでしょうか?
 /:.:.:.:.:.:.:./ }:.:.:.:.:.|:.:.:.:.:.:.:.:.:

250名無しのやる夫だお:2010/06/24(木) 21:28:17 ID:JzaPbod6

     _,,,,,,,,,_
   /\.∧/ヽ
   /i::i`¨i|!¨´i::iヽ    短い評価でしたが以上で失礼します
  ./..|:{*‘ω‘*}:| .ヽ
  ゚.7ri>。  .。〃r、!゙   かなり長編になりそうですが、是非最後を迎えて欲しいものですね
   " /    ヘ  ゚
    {     .}
    ヘ _ ./
.    ∨ ∨
      川
     ( (  ) )

251名無しのやる夫だお:2010/06/24(木) 21:28:38 ID:JzaPbod6
短めでしたが、以上です…

252 ◆MYK9HGPddk:2010/06/24(木) 22:08:46 ID:woTEaxbo
ネウロ様、ありがとうございました。
大変ためになります。

場面転換ですね……しまった、これからもっと増えてしまうかも……w
成る程……少し構成等を練り直して見ます。
エタらぬよがんばります!

253名無しのやる夫だお:2010/06/25(金) 05:11:11 ID:3DfRtySQ
ネウロさん、評価乙です…

254名無しのやる夫だお:2010/06/25(金) 05:12:39 ID:E4rBaHtQ
評価乙です。

255 ◆/2tjnI97qQ:2010/06/25(金) 11:55:17 ID:uMFUDQ.g
姉崎まもり様、ギンコ様、評価ありがとうございました
「やる夫はローゼンさん家の家政夫になるようです」の1です

お二人の、また先に評価頂きました野上ネウロ様のアドバイスのおかげで
どうにか投下に漕ぎつけました。心より感謝申し上げます。


>>211
姉崎様、前回に引き続き評価頂きありがとうございます

もっとどろどろと鬱描写をしても良いのではとのアドバイスですがすいません、
それは主題から大きく外れてしまうので今回は見送らせて頂きました。
もし他の話を書く機会があれば徹底してやってみたいと思います。

焦っているのではというご指摘ですが、書く側としてはあまり焦ってないと思って
いたのですが、読み返してみると確かに駆け足気味の展開だったのでもう少し
落ち着いて丁寧にキャラクターの内面などを描写するよう注意します。

構成の見直し(組み立て)は今までやったことが無かったので非常に参考に
なりました。頭の中の青図では限界があるとつくづく思い知らせられました。

評価と言うよりこちらの立場を慮ってくださった親身なアドバイス、本当に
嬉しかったです。お忙しいご様子だというのにお時間を割いて頂きまして
ありがとうございました。

カレカノはアニメしか知らなかったのですがそんな鬱話だったとは……
機会を作って読んでみようと思います


>>224
ギンコ様、評価ありがとうございます。
また拙作の傾向を大好物と仰って頂けて嬉しかったです。

閑話の扱いの難しさ、キャラクターの暴走等非常に興味深くためになる
お話をありがとうございます。自分では中々気づけないことなので
具体的に釘を刺して頂けたことは本当にありがたい限りです。

姉崎様と同じ、ですが少し方向性が違う構成の具体案も参考になりました。
こう輪切りにすると無駄や足りない所が浮き彫りになるものですね。
今まで一度もプロットというものを意識して作ったことが無かったのですが、
これを機にチャレンジしてみたいと思います。

丁寧かつ具体的なアドバイス、今後役に立てたいと思います。
ありがとうございました。



また最後に長々とスレをお借りしてしまったことお詫び申し上げます。

256 ◆0ta4ETK/BU:2010/06/25(金) 11:57:10 ID:uMFUDQ.g
すいません酉ミスです……orz

257名無しのやる夫だお:2010/06/25(金) 18:18:35 ID:.j6neZGw
週末に2つくらい評価ができたらいいな〜、そんなことを思っているのだが……。
依頼残、減らないねぇ。

258名無しのやる夫だお:2010/06/26(土) 00:05:06 ID:fn68VYIA
誰も居なければ投下します

259名無しのやる夫だお:2010/06/26(土) 00:06:29 ID:fn68VYIA

   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ●)(●)
. |     (__人__)      それでは始めさせてもらいます。
  |     ` ⌒´ノ
.  |         }      今回の依頼は
.  ヽ        }        ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1270048498/920
   ヽ     ノ       から 『やる夫がDQN高校で野球をするようです』 です。
   /    く__,-ュ__
   |    ___ 三)
    |    |       ̄




          / ̄ ̄\
        / _ノ  ヽ、.\
          |  (●)(●) .|   原作は 『パワプロクンポケット1』
        !  (__人__)  |    プロ野球選手を目指してキャラクターを成長させるゲームのようですね。
          , っ  `⌒´   |
       / ミ)      /    私は元ネタのゲームは未プレイであり、、
      ./ ノゝ     /      このスレも読んでいなかったことを予め断っておきます。
      i レ'´      ヽ
      | |/|     | |

260名無しのやる夫だお:2010/06/26(土) 00:07:16 ID:fn68VYIA

┌────────────────────────────────────┐
│920 名前: ◆hhWzPdxuog[sage] 投稿日:2010/04/25(日) 09:01:16 ID:dzBV4/Z6       |
│始めまして                                                │
│                                                      │
│「やる夫がDQN高校で野球をするようです」                          │
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1270215243/               │
│をやっている者です                                         │
│                                                      │
│以下の点について批評をお願いします                                  │
│①原作を知らない人でも楽しめるか                                 │
│②試合のシーンがあっさりしすぎではないか                           │
│③イベントの挿入が無理矢理ではないか                               │
│④ストーリーは分かりやすいか                                    │
│⑤その他気になったこと                                         │
│                                                      │
│甘口・辛口どちらでも構いません                                    │
│素人ですがよろしくお願いします                                 │
│                                                      │
└────────────────────────────────────┘



   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ●)(●)   上記の表が依頼人の希望です。
. |     (__人__)
  |     ` ⌒´ノ    順番は上記の通りではなく私が話しやすい順番になることをご承知下さい。
.  |         }    ④→②→③→①→⑤ と進めます。
.  ヽ        }
   ヽ     ノ
   /    く

261名無しのやる夫だお:2010/06/26(土) 00:07:42 ID:fn68VYIA

        / ̄ ̄\
      / _ノ  .ヽ、\
      |  (●)(●) |   まず最初に 『④ストーリーは分かりやすいか』 について。
.      |  (__人__) .|
       |  . '´n`'  .ノ   話は十分わかります。展開が分からなくて詰まることはありませんでした。
       .ヽ .  | |  }
        ヽ.. ノ .ュノ
        / { ..ニj、
        |. | "ツ \
        |. | .l  |ヽ、二⌒)



       (⊃ ̄ ̄\
     (⊃   _ノ  \
    (⊃   ( ●)(●)     あまりに短くて申し訳ありませんが、この点に付いてはこれだけです。
     |     (__人__)
     |     ` ⌒´ノ      ただし関連する他の部分と合わせてこの点に付いて述べるので、
       |         } \    お許しください。
     /ヽ       }  \
   /   ヽ、____ノ     )
  /        .   | _/
 |         / ̄ ̄(_)
  \   \ /| JJJ (
   \  /   /⊂_)

262名無しのやる夫だお:2010/06/26(土) 00:08:04 ID:fn68VYIA

      / ̄ ̄\ ( ;;;;(
    / ._ノ  ヽ、\) ;;;;)
    |  (●)(●)/;;/     次に 『②試合のシーンがあっさりしすぎではないか』 について。
    |  (__人__)l;;,´|
    | ./´ニト━・' .l       あっさりしすぎに感じるし、これで良い気もします。
    | .l _ニソ    }
     /ヽ、_ノ    /       私が意見を述べるには ◆hhWzPdxuog さんの作品から
    __/  /    ノ__       試合のシーンをどのように捉えているのかが分からないため難しいです。
  / /  /       `ヽ.
  /´  ./       ,.  ヽ.
  ト、_,/.       |、  ヽ
   |         |/  /



     / ̄ ̄\
   /   _ノ  \  ( ;;;;(
   |    ( ─)(─  ) ;;;;)   無責任な意見に思えるでしょうが、これが一番重要な部分だと感じています。
   |      (__人__) /;;/
.   |        ノ l;;,´     少し厳しい意見ですがハッキリ言わせてもらいます。
    |     ∩ ノ)━・'
  /    / _ノ´
  (.  \ / ./   │
  \  “ /___|  |
.    \/ ___ /

263名無しのやる夫だお:2010/06/26(土) 00:08:22 ID:fn68VYIA

        /´ ̄ ̄  ̄ ̄`\.
      /: : : :          \
     /: : : : :           '.,
     |: : : :                 :|   この作品のメインとなる部分は何処と考えていますか?
     | : :u : : : : : .,           :|
     |:: : : :_ ノ゛,, ;、、、 '"ヽ_  :|   試合?練習による成長?それとも謎の組織との争いですか?
     |::::;;;(  ●) ノヽ ( ● ) ;;:::|
     |: : : ´"''",        "''"´ :l    話の中心部分がどうもハッキリしていないと思いますよ。
      ',: : . . (    j    )   ./
   _/二L___: :.`ー-‐´`ー-‐′ /ハー、__
 /: : r':| r' ̄二ユ         ./ : ',: :: :: :\__
 : : : : | .| | /  ) `)        ./| : :.ヘ: :: :: :: :: :: :\__
 : : : : |.ノ. ノ /  ⌒ヽ_    /. |: : : :ヘ: :: :: : : : : : : : .ハ
 : :: :: :\         ヽ- ´   .|: :、 : : \: :: :: : .i i: :/: ::ヘ
 : :: :: : l: `ー┬-、      ト、.  /: :: :\/: : : : {. レ /: :: : ヘ
  : : ┐|: :: :: :: :\)  7 ./iii入/|: :: :: :: :\: :: :: :V /: :: :: :: :}
 : : イ .|__/ ,へ/⌒\ ./iiii〈   /! : : : : : ::/: :: :: : V: :: :,イ: : :!
 イノ : : / /: :: :\_  ̄\ii}  |: :: :: :: :/----: : .| /ノ: :: :|

264名無しのやる夫だお:2010/06/26(土) 00:09:36 ID:fn68VYIA

        _____
       /    .r┐ヽ「|
     /  r-、  | .| ./ l l゙l
   . / .__,ノヽ ゙、_,ノ '-' .|,,/ |     これが最初にお話しした部分とも関わる部分です。
   |   (●)ヽ     ノ ´/
    |       〉      〈_,,.-、    どのエピソードも淡々と書かれていて分かりやすいが、
    .|    (__人{         .r''´    あっさりしすぎて盛り上がるところがハッキリしていないと感じました。
    .|     ´ ⌒|    _,.-i'´
   . .{       l-‐'''''''ーl }
    {   .   |´ ̄ ̄``l }
     {      .|     |.}



      __
    / 〜\
  / ノ  (●)\             別に野球選手が主役でも、試合はあっさりしていて良いんです。
. | (./)   ⌒)\          メインが他の部分にあり、そちらを色鮮やかに描けているなら、ですが。
. |   (__ノ ̄   \
  \          |        もう一度この作品で何を描きたいのかを再認識しては如何でしょうか。
    \       /
.      \  ⊂ヽ∩        その上で試合をもっと綿密に描き盛り上げたい、
      /´    (,_ \.       と思ったならもう少し手を加えるべきかと思います。
       /       \. \
      ./   /       |. \ソ
    (  y'      .|

265名無しのやる夫だお:2010/06/26(土) 00:09:58 ID:fn68VYIA

        / ̄ ̄\
      /   _ノ  \
      |    ( ●)(●)      私の考えられる試合を盛り上げる方法としては
     . |     (__人__)
       |     ` ⌒´ノ      『大型のAAやカットイン』
     .l^l^ln        }         『固唾を飲んで見守る観客』
     .ヽ   L       }       『セリフ無しで睨み合うやる夫と敵のAA』
       ゝ  ノ    ノ
     /   /     \       などを使用することでしょうか。
    /   /        \
  . /    /        -一'''''''ー-、.
  人__ノ       (⌒_(⌒)⌒)⌒))




         / ̄ ̄\
       / ヽ、. _ノ \
       |  (●)(●) |      演出として意識すべき点は 『緩急を付ける』 だと思います。
       |  (__人__) |
          |   ` ⌒´  |      繰り返しになりますがどの部分もバランスよく描いているのに
        |        }       どの部分も盛り上げ方が足りない。
        ヽ       }
        人_____ノ"⌒ヽ    重要な部分は更に綿密に描写し、他は対比させるために軽めに流す訳です。
      /           \
     /            へ  \
     (  ヽγ⌒)     |  \   \
  ̄ ̄ ̄\__/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

266名無しのやる夫だお:2010/06/26(土) 00:10:27 ID:fn68VYIA

       ., ──‐、
      /     \
.     .|     _ノ  ヽ         『③イベントの挿入が無理矢理ではないか』
     |     ( ●) (●)
     |       (__人__) , -―ーっ    コレも意地悪なことを言えば何処がイベントなのかわかりませんよ。
      |     ` ⌒´ノ ( ゝ彡 ̄
.      ン         } ゙| ̄'|       原作を知っている人間なら分かるでしょうが、
    /⌒ヽ、     ノ  .|,  |       未プレイ者の私にはどの話も同じ日常の様な印象しか無い為です。
__/   ノ \_ィ ´ー‐ィ'   ∫
| |  /   /    r_____ ∬
| | /   /      |i    ┌‐┐
| | ( 〆⌒'──r─≒、.((|   |
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄└‐┘ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄



     / ̄ ̄\
.   ./   _ノ  ヽ
    |    ( ●) (●)      派手なエフェクト等を挿入して盛り上げたいならば
    |      (__人__)  ∫   それを入れるべきところを把握する必要がある、と言うことですね。
    |     `⌒´ノ ∬
.   ヽ         } | ̄|
     ヽ     ノ |_|)
____/      イー┘ |
| |  /  /     ___/
| |  /  /      |
| | (    ̄ ̄ ̄⌒ヽ
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|

267名無しのやる夫だお:2010/06/26(土) 00:11:30 ID:fn68VYIA

   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ー)(ー)     『①原作を知らない人でも楽しめるか』 について。
. |     (__人__)
  |     ` ⌒´ノ     ここまでの流れで分かるでしょうが、正直イマイチかと。
.  |       nl^l^l    楽しんでもらいたいポイントがよく分からなかったものですから。
.  ヽ      |   ノ
   ヽ    ヽ く
   /     ヽ \




          / ̄ ̄\
        / _ノ  ヽ、.\
          |  (●)(●) .|   私の見たところ、話の筋は変えないでも
        !  (__人__)  |   力を入れるべきポイントさえ把握すればもっと面白くなると思います。
          , っ  `⌒´   |
       / ミ)      /    練習による成長、本番である試合、謎の組織との決着、
      ./ ノゝ     /     どれも面白くなりそうな部分は残っているのですから。
      i レ'´      ヽ
      | |/|     | |

268名無しのやる夫だお:2010/06/26(土) 00:12:10 ID:fn68VYIA

         / ̄ ̄\
       /   _ノ  \
       |    ( ⌒)(⌒)    『⑤その他気になったこと』
          |     (__人__)
        |      ` ⌒´ノ     序盤は文章とAAの配置などで見辛さを感じましたが、
          ,|         }     最新話ではかなり見やすくなって良かったです。
       / ヽ       }
     く  く ヽ     ノ      やる夫作者としての能力が上がっているのは間違いないと思います。
       \ `'     く        この点は私も見習わねば、と思いました。
        ヽ、      |
            |       |



    / ̄ ̄\
  /   _ノ  \
  |    ( 一)(●)      読者によると終りが近いようですが、最後まで頑張ってもらいたいと思います。
  |     (__人__)       自分の経験から一度作品を完結させるのは大きな経験になる筈ですから。
   |     `⌒´ノ
   |   ,.<))/´二⊃      ところでこのゲームの最後はプロになるのでしょうか?
   ヽ / /  '‐、ニ⊃       評価関係ない話ですが、私は猫ファンなんで気になりました。
   ヽ、l    ´ヽ〉
''"::l:::::::/    __人〉
:::::::::|_/ヽ.   /|||||゙!:゙、-、_
:::::::/´∨/`ー'〉゙||i l\>::::゙'ー、
:::y′.: ',ゝ、_/ヽ.||||i|::::ヽ::::::|:::!
/: ://: : : :|:::ヽ|||||:::::/::::::::i::|

269名無しのやる夫だお:2010/06/26(土) 00:12:44 ID:fn68VYIA

            / ̄ ̄\
          /   _ノ  \
          |    ( ●)(●)      以上で私の評価を終ります。
          |     (__人__)
             |     ` ⌒´ノ       少々厳しかったため、御不満はあったかと思いますが、
              |         }        最後までお付き合い頂きありがとうございます。
              ヽ        }
            ヽ、.,__ __ノ        この評価が ◆hhWzPdxuog さんのお役に立つことを願って
   _, 、 -― ''"::l:::::::\ー-..,ノ,、.゙,i 、        終りの挨拶と代えさせて頂きます。
  /;;;;;;::゙:':、::::::::::::|_:::;、>、_ l|||||゙!:゙、-、_
 丿;;;;;;;;;;;:::::i::::::::::::::/:::::::\゙'' ゙||i l\>::::゙'ー、
. i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|::::::::::::::\::::::::::\ .||||i|::::ヽ::::::|:::!
/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;!:::::::::::::::::::\:::::::::ヽ|||||::::: /::::::i:::|
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|;;;;:::::::::::::::::::::::\:::::゙、|||:::/::::::::::|:::



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・                         おわり
・・・・・・・・・・・・・・・

270名無しのやる夫だお:2010/06/26(土) 00:13:07 ID:fn68VYIA
以上です
誰かいましたらどうぞ

271名無しのやる夫だお:2010/06/26(土) 00:57:07 ID:Mf9pl61U
評価乙です

272 ◆Cqj1nw4/p.:2010/06/26(土) 01:18:14 ID:A5riRAL2
評価人様、乙です。

下記の作品の評価依頼をさせて頂きます

『できない夫の、不遇キャラを脱却するぞ委員会』

ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1275917814/



┌─ ☆見て頂きたいポイント☆ . ────────────┐
│                                      │
│ 1. 初心者が陥りやすいミスを犯していないか。      │
│                                      │
│ 2. 読者が置いてけぼりの展開になっていないか。   ....│
│                                      │
│ 3. キャラ数が多いが、見てて混乱しないか。         │
│                                      │
│ 4. ナギ様、可愛いですか?                   │
│                                      │
│ 5. その他、気になった点があればお願いします。      │
└─────────────────────────┘


評価の甘辛については、評価人様にお任せしたいと思います。
それではよろしくお願いします。

273◆h/vNJS3i1A:2010/06/26(土) 16:54:28 ID:???
キャップつきですいません
評価お願いします

やる夫とやらない夫で解説 マーベルユニバース
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1274509765/

評価は激辛くらいでお願いします

見て欲しい所は 
 
マーベルコミックを全然知らなくてもわかるかです
(マーベルの歴史は分かりづらいのを承知でやったので結構です)

その他に気になるところがあったらバシバシお願いします

274名無しのやる夫だお:2010/06/26(土) 18:42:35 ID:H0q7IQ3Y
評価のほうで、数レスいかせてもらいます!

275名無しのやる夫だお:2010/06/26(土) 18:43:13 ID:H0q7IQ3Y


     .∠_::::::::::::::::::::::/」::/‐∨|::::/|:/|::/ ',: : :  >
       /::::::::::_,,.-‐/_,,レ゙-‐/''へ、../‐レ゙...,,}::: : : \__,
     ∠:::::::///ヽ:}:::::::::::{  "心''ー' _,,.,!:::: :_,/
       |/}ィ"::::{ '、..|::::::::!l:|    ":::..〈ィ゙:::::::\,   拙者!新参者の評価人でござる!
       〃:::::::::::\_{::ト、:| }     " /}:リ`゙''一`
    .____/||:::::::::::::::::∧| '!    ィ==、 ,'       此度は、僭越ながら
  イ.:.:.:.:.:.:.:.:.||:::::::::::::::::{:゙.、    /ヽ, .゙//        やる夫とやらない夫で解説 マーベルユニバース
   |.:.:.:.:.:.:.:.:.||:::::::::::::!:リ:. \   ゙ー==" /         http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1274509765/
   |.:.:.:.:.:.:.:.:.||:::::::::::/'j ::   `' ..._ _/`゙''ー-、,_  
  /、.:.:.:.:.:.:.:.||/レ|:/        /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:>、    を評価させていただくでござる!おやかたさばあああああ!




:                /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::>
\              ノl:::::::l:::::::::::!.rヘ|:::::::::::::::::::::::::<
\\             |/}:::}:::}::::::}ー |::}:::::}::::::: |:::::::::::\
  \\                |/∨}ヽ.l__|∧.∧:::}、|::::::::/ ̄`
   \\               |:::::/ ''ぅ、 、..rセ´ヽ/:Y!::::::\  こちらの趣旨は!
     \\         {三三三三|   }     /:::|_}ヽ} ̄`
       \\   r─‐{──- 、 } |   ' '   イ//Vー‐- 、   アメコミの出版社、マーベルの漫画作品が持つ1つの世界
        \\/ /  >'´ ̄`\ { ̄ ヽ /{/  ./ /
          {  /  / \_ >'´ ̄ ̄ ̄`ヽ、/ /     「マーベルユニバース」を紹介し、理解してもらう!
        /{ /  //`ー、/ /          ∨ \
        // ∨ ∧ `ー/ /            ∨ }     その一点にござる!
    /./   ∨///}  .!/        ',   '.  ∨__
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ、     !   }     '   }      スレ自体には特にストーリー性はなく
─r─r─────r────}     }   ′   } ./── 
. /  /          ヽ.      |   /  /    / /ハ       わかりやすい”やらない夫がやる夫に教える”
/  /         ∧     `ー'`ーr'`ー、__ノー'/ !ヽ
  /             | ∧     ∧  } ノ   { //!  | }      と言う形式をとっているでござるよ!
. /           | |/       ∧ /  ヽ V / {`ーく\
/            .|/         }/     /  \   \\

276名無しのやる夫だお:2010/06/26(土) 18:43:44 ID:H0q7IQ3Y


ー=ニ::::::::::::/:/::::::,':::::::!         ヽ:::ハ:::::ヽ::::ゝ
 /::/::/::::/::::::::!::::::!:ゝ         レ' iN:::::::トヽ  スパイダーマンやらXMENやら、日本人にも馴染みが深い
ー イ::::::::::::::/::|:::::::l::::::|    ________|:ヽヽヘゝ  
__ ,イ:::,'::::/::/:::::!::::::ト:;:::!"''ニ三ミ、、 ィfツニ'´`|:::!:ヘ    ヒーローたちが一堂に会する世界、それがマーベルユニバース!
ーイ::::/:::/:/::|:::::|::::::| `く (;;;)ヾ`'  ,' 7(;;) >〈::::!:::}
彡/::::/::!::ヾ::ヽ:::ヽ     ̄´    !  ̄   |:::ハ::!    なんか全員同じ世界にいるらしいでござる!
/:::::r':::::::::|::::i::ヽ::\:ヽ        l     !::! リ
彡彡!!:::!:::::!::::!:::::トゝ          〉     }ハ!     正直、某、横文字の時点でわけがわからんでござる!
, '  ̄ヾ::ヽ::|::::i::::::!         '` ´     iリ、_
  ...::: `ーヽ::::!::::::ヽ        , 'ニニニニヽ  /   `''ー   
 ...::::::::::::|::::!::::ヽ::ゞヽ      「 ̄ ̄F i  /       まーとにかくそれを分かりやすく解説してくれると言う
 :::::::::::::::|:::::!::ヽ::\       ヽ    レ'j /
 :::::::::::::::Nハ::!ヽ::::::> 、     ヽ`t=='ノ /:.        とてもありがたいスレでござる!
 :::::::::::::::::::::::::::::::ヽ!:::::::>、    ` ー ' /::::.




   _|`──ノ)─v'|_  
   > ____ /  さて、スレ自体でござるが、全体的に非常に読みやすいでござる
   フ |____| \
   > | め  め| < ̄  文字もぎっちりしてないし、無駄を省き要点がしっかりと書かれているので
     ̄|. |   ▽  |V´   
     W\   /     すでに1スレ半まで到達していると言うのにすらすら読めたでござる
     /ー888-\

277名無しのやる夫だお:2010/06/26(土) 18:44:20 ID:H0q7IQ3Y


           /::::::::::::::::::::::::::::::/:::::::::/::::∧∧:::::::: |::::::::::::::::::::::::::::::::::: \
           /::::::::::::::::::::::::::::/::::::/!::/ ̄ ̄ ̄|::::|:::::ヽ::::::::::::::::::::::::::::::::::\
           〃::::::::::::::::::::: /|:::::/ .|/     |::/\::::|:::::::::::::::::::::r───ヽ 
           /::::::::::::/|:::/ |:::/   !       .|/  ヽ|\l::::|:::::::::\    会話もテンポがよく、単純に楽しいでござる!
            |:::::::/ | |/   !/────────‐‐ミ.:\|:::::::::_\
            |:/:::::: |-‐ニ|´  、≧ミ、     ィ≦ニ |:::::::::|\::::|  `ヽ  スレ単体でも面白いし、マーベル自体に
.            } ̄|:::::/ /::::::::|  、(rり 〉ヽ   / (rり ) |:::::::::|  ヽ|ヽ    
          / 〃::::| |:::::|::/             !        | .|:::::|     \   興味を持てそうなわくわく感があるでござる!
         〃 /::::/!|:::::l/             |       |/|/lノ       \
           /  //  |、ヽ|             , l       lノ|         .:::::\ 良きスレにござるな!
     . -‐ヘ      | 厂ヽ               /:::/       .:::::::::::/
   /       、      | .!:::/|ヘ    マ  ̄ ̄ ̄ 7  /:::人     .:::::::::::/`\
  /:::      \     |/ ! |ヽ   \     /  .イ:::::|      .::::::::::::/   \
./::::::::        \     ∧|  \    `ニニ´ ∠!::|V     .:::::::::/      \
{:::::::::.   \        \    ∧    へ、    // |/|       ::::::/        /




     .∠_::::::::::::::::::::::/」::/‐∨|::::/|:/|::/ ',: : :  >
       /::::::::::_,,.-‐/_,,レ゙-‐/''へ、../‐レ゙...,,}::: : : \__,
     ∠:::::::///ヽ:}:::::::::::{  "心''ー' _,,.,!:::: :_,/
       |/}ィ"::::{ '、..|::::::::!l:|    ":::..〈ィ゙:::::::\,  と、言うのが某の読んだ感想でござる!
       〃:::::::::::\_{::ト、:| }     " /}:リ`゙''一`
    .____/||:::::::::::::::::∧| '!    ィ==、 ,'      その上で、◆h/vNJS3i1Aどのの評価して欲しいポイント
  イ.:.:.:.:.:.:.:.:.||:::::::::::::::::{:゙.、    /ヽ, .゙//
   |.:.:.:.:.:.:.:.:.||:::::::::::::!:リ:. \   ゙ー==" /        ”マーベルコミックを全然知らなくてもわかるか”
   |.:.:.:.:.:.:.:.:.||:::::::::::/'j ::   `' ..._ _/`゙''ー-、,_  
  /、.:.:.:.:.:.:.:.||/レ|:/        /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:>、  でござるが・・・・

278名無しのやる夫だお:2010/06/26(土) 18:44:51 ID:H0q7IQ3Y


ー=ニ::::::::::::/:/::::::,':::::::!         ヽ:::ハ:::::ヽ::::ゝ
 /::/::/::::/::::::::!::::::!:ゝ         レ' iN:::::::トヽ
ー イ::::::::::::::/::|:::::::l::::::|    ________|:ヽヽヘゝ この”わかる”と言う言葉・・・・まっこと曲者でござる!
__ ,イ:::,'::::/::/:::::!::::::ト:;:::!"''ニ三ミ、、 ィfツニ'´`|:::!:ヘ
ーイ::::/:::/:/::|:::::|::::::| `く (;;;)ヾ`'  ,' 7(;;) >〈::::!:::}   一言に、分かる、と言っても、いろんな形のわかるがあるでござる!
彡/::::/::!::ヾ::ヽ:::ヽ     ̄´    !  ̄   |:::ハ::! 
/:::::r':::::::::|::::i::ヽ::\:ヽ        l     !::! リ
彡彡!!:::!:::::!::::!:::::トゝ          〉     }ハ!    もちろん、スレを読む上でどういう話をしているのかと言うのは
, '  ̄ヾ::ヽ::|::::i::::::!         '` ´     iリ、_
  ...::: `ーヽ::::!::::::ヽ        , 'ニニニニヽ  /   `''ー  よーくわかるでござるよ!あーなるほどアイアンマンは
 ...::::::::::::|::::!::::ヽ::ゞヽ      「 ̄ ̄F i  /  
 :::::::::::::::|:::::!::ヽ::\       ヽ    レ'j /        こんな過去があったんだなーとかキャプテンアメリカ半端ねーとか!
 :::::::::::::::Nハ::!ヽ::::::> 、     ヽ`t=='ノ /:.
 :::::::::::::::::::::::::::::::ヽ!:::::::>、    ` ー ' /::::.




                /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::>
\              ノl:::::::l:::::::::::!.rヘ|:::::::::::::::::::::::::<
\\             |/}:::}:::}::::::}ー |::}:::::}::::::: |:::::::::::\ 
  \\                |/∨}ヽ.l__|∧.∧:::}、|::::::::/ ̄` だが!このスレを見て、じゃあマーベルのことがわかったか
   \\               |:::::/ ''ぅ、 、..rセ´ヽ/:Y!::::::\   
     \\         {三三三三|   }     /:::|_}ヽ} ̄`   と言うと・・・・・どうでござろう!
       \\   r─‐{──- 、 } |   ' '   イ//Vー‐- 、   
        \\/ /  >'´ ̄`\ { ̄ ヽ /{/  ./ /
          {  /  / \_ >'´ ̄ ̄ ̄`ヽ、/ /     例えば、マーベル好きな人に対してこのスレを見て
        /{ /  //`ー、/ /          ∨ \
        // ∨ ∧ `ー/ /            ∨ }    「マーベルのことがわかった」と言ったら、どう思われるか!?
    /./   ∨///}  .!/        ',   '.  ∨__
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ、     !   }     '   }     おそらく、相手は不快な思いをするでござろう!
─r─r─────r────}     }   ′   } ./──
. /  /          ヽ.      |   /  /    / /ハ     おまえ、マーベルコミックスも見てないのになんで
/  /         ∧     `ー'`ーr'`ー、__ノー'/ !ヽ
  /             | ∧     ∧  } ノ   { //!  | }    分かったつもりになってんの?・・・・と!
. /           | |/       ∧ /  ヽ V / {`ーく\
/            .|/         }/     /  \   \\

279名無しのやる夫だお:2010/06/26(土) 18:45:30 ID:H0q7IQ3Y


   _|`──ノ)─v'|_
   > ____ /  あくまで、スレで理解できるのはちょっとした前知識でござる
   フ |____| \
   > | め  め| < ̄  本当にマーベルを”わかった”となるのは、スレを読んだ人間が興味を持って
     ̄|. |   ▽  |V´   
     W\   /     コミックスなどを読み始めてからでござる。そういう意味でなら”わかってない”でござる
     /ー888-\




                /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::>
\              ノl:::::::l:::::::::::!.rヘ|:::::::::::::::::::::::::<
\\             |/}:::}:::}::::::}ー |::}:::::}::::::: |:::::::::::\  だが!スレ自体のテンポも相俟って
  \\                |/∨}ヽ.l__|∧.∧:::}、|::::::::/ ̄`
   \\               |:::::/ ''ぅ、 、..rセ´ヽ/:Y!::::::\   貴スレは「読み物として非常に面白い」でござる!
     \\         {三三三三|   }     /:::|_}ヽ} ̄`
       \\   r─‐{──- 、 } |   ' '   イ//Vー‐- 、   よって、おそらく作者殿が聞きたい本来の意味でなら
        \\/ /  >'´ ̄`\ { ̄ ヽ /{/  ./ /
          {  /  / \_ >'´ ̄ ̄ ̄`ヽ、/ /     ”わかる”とあえて言わせてもらうでござる!
        /{ /  //`ー、/ /          ∨ \
        // ∨ ∧ `ー/ /            ∨ } 
    /./   ∨///}  .!/        ',   '.  ∨_    読んでない読者はわかってるんだろうか、なんて
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ、     !   }     '   }
─r─r─────r────}     }   ′   } ./─     疑問を持つ必要、一切なし!
. /  /          ヽ.      |   /  /    / /ハ
/  /         ∧     `ー'`ーr'`ー、__ノー'/ !ヽ     このスレは入り口として十分機能しているでござる!
  /             | ∧     ∧  } ノ   { //!  | }
. /           | |/       ∧ /  ヽ V / {`ーく\    あとは読んだ側次第でござる!
/            .|/         }/     /  \   \\

280名無しのやる夫だお:2010/06/26(土) 18:46:31 ID:H0q7IQ3Y


   _|`──ノ)─v'|_
   > ____ /
   フ |____| \  あと、気になったところでござるが、多数を紹介するとき
   > | め  め| < ̄
     ̄|. |   ▽  |V´    AAが一斉に出てくるシーンがあるでござるが、あとのき、どのAAがどの役か
     W\   /
     /ー888-\     さっぱしわからんかったでござる。そのあたりを明確にして欲しいでござる




     .∠_::::::::::::::::::::::/」::/‐∨|::::/|:/|::/ ',: : :  >
       /::::::::::_,,.-‐/_,,レ゙-‐/''へ、../‐レ゙...,,}::: : : \__,
     ∠:::::::///ヽ:}:::::::::::{  "心''ー' _,,.,!:::: :_,/
       |/}ィ"::::{ '、..|::::::::!l:|    ":::..〈ィ゙:::::::\,
       〃:::::::::::\_{::ト、:| }     " /}:リ`゙''一`  元々キャラの多いマーベルにあてるために
    .____/||:::::::::::::::::∧| '!    ィ==、 ,'
  イ.:.:.:.:.:.:.:.:.||:::::::::::::::::{:゙.、    /ヽ, .゙//        実に多数のAAキャラがでるでござるからな!
   |.:.:.:.:.:.:.:.:.||:::::::::::::!:リ:. \   ゙ー==" /
   |.:.:.:.:.:.:.:.:.||:::::::::::/'j ::   `' ..._ _/`゙''ー-、,_     分かりやすい、は正義でござる!
  /、.:.:.:.:.:.:.:.||/レ|:/        /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:>、




             ::::::::::/'', ,,,,,、,、...,,,  ソ     ,,ッ     , '´
             :::::/' , /      ̄ ̄゛゛゛ヾ、  ___   ‐' ´´
             、;;|  /   ,,,, --─…'''  ̄ ヽ  Y´ , ャ、  ! ー '" 
              ,,'''' レ' ̄ 、 ,, , -‐'二ツ  \| 〈 ムX 〉 |
             ─‐-|:〈辷ニ>   `7´(;;),,>   |_, -─‐'  `ー
              X〉 !::! (;;)>/   '"´ ̄    ..::::::::::::! i ,'  ヾ  ヽ
             __  /:::|´ , '          .::::::::::::::::| |' , '|   ヽ
             ,' ,Y:::::/  {,、__,、_ ヽ     ::::::::::::::::::::::! i, , '|. ' ,   ..
               |i::::{  , -==ー- 、       :::::::::::::::::| | ',',, |::.........::::
             ,'' |l::::ハ,ィフ,二二ー=、,三ニ=ー .:::::::::::::::! ! , ' !:::::::::::::::
             ,, '!l:::::::l/ イ――\ 〉   .:::::::::::::::::::::::| | , ' |:::::::::::::::
             ,'' !l::::::ハ 廴__,,,,ノ ノ  .:::::::::::::::::::::::::!::!:::...:::!:::::::::::::::
             , '!i:::::::::ハ` ----‐ '    .:::::::::::::::::::::::::|::!:::::::::|:::::::::::::::
              .i !:::::::::::〉  rッz、   .::::::::::::::::::::::::::::i::|::::::::::|:::::::::::::::
                     【ヒューマントーチ】

こんな感じで初登場AAの下に解説つけてくれると助かるでござる。

キャラが沢山出るシーンは楽しみの一つでござるしな!

281名無しのやる夫だお:2010/06/26(土) 18:47:03 ID:H0q7IQ3Y


                /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::>
\              ノl:::::::l:::::::::::!.rヘ|:::::::::::::::::::::::::<
\\             |/}:::}:::}::::::}ー |::}:::::}::::::: |:::::::::::\  
  \\                |/∨}ヽ.l__|∧.∧:::}、|::::::::/ ̄`  大体こんなもんでござろうか!?
   \\               |:::::/ ''ぅ、 、..rセ´ヽ/:Y!::::::\   
     \\         {三三三三|   }     /:::|_}ヽ} ̄`   こういったスレは趣味全開でこそ面白いもの!
       \\   r─‐{──- 、 } |   ' '   イ//Vー‐- 、   
        \\/ /  >'´ ̄`\ { ̄ ヽ /{/  ./ /    これからもどんどん好きな話をやればいいと思うでござる!
          {  /  / \_ >'´ ̄ ̄ ̄`ヽ、/ /
        /{ /  //`ー、/ /          ∨ \     





     .∠_::::::::::::::::::::::/」::/‐∨|::::/|:/|::/ ',: : :  >
       /::::::::::_,,.-‐/_,,レ゙-‐/''へ、../‐レ゙...,,}::: : : \__,
     ∠:::::::///ヽ:}:::::::::::{  "心''ー' _,,.,!:::: :_,/
       |/}ィ"::::{ '、..|::::::::!l:|    ":::..〈ィ゙:::::::\,   これが、某の評価でござる!
       〃:::::::::::\_{::ト、:| }     " /}:リ`゙''一`
    .____/||:::::::::::::::::∧| '!    ィ==、 ,'       至らぬところもあろうとは思うが、以上!
  イ.:.:.:.:.:.:.:.:.||:::::::::::::::::{:゙.、    /ヽ, .゙//
   |.:.:.:.:.:.:.:.:.||:::::::::::::!:リ:. \   ゙ー==" /         失礼仕ったああ!
   |.:.:.:.:.:.:.:.:.||:::::::::::/'j ::   `' ..._ _/`゙''ー-、,_  
  /、.:.:.:.:.:.:.:.||/レ|:/        /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:>、

282名無しのやる夫だお:2010/06/26(土) 18:49:43 ID:Vc/ij/Lc
評価依頼から二時間しか経ってないとは恐れ入る…
熱い評価乙です

283名無しのやる夫だお:2010/06/26(土) 18:50:17 ID:cS2wZOao
なんて熱い評価だw
俺、そういうの嫌いじゃないぜ

284名無しのやる夫だお:2010/06/26(土) 18:55:45 ID:nGB9axrg
熱く勢いのある評価乙。すばらしい。

しかし唯一、残念なところは名前が分からないということ。
誰さんとお呼びすればよろしいでしょうか?

285名無しのやる夫だお:2010/06/26(土) 18:57:29 ID:DspEFEMM
真田六文銭の人乙

286名無しのやる夫だお:2010/06/26(土) 18:58:58 ID:1oveH3rM
ござる多すぎて読みにくい・・・

287名無しのやる夫だお:2010/06/26(土) 18:58:59 ID:CCybKVoY
AAは戦国バサラの真田幸村ですな。

簡潔な評価乙でした

288 ◆hhWzPdxuog:2010/06/26(土) 19:21:35 ID:LDP554zo
>>259
携帯から失礼
やらない夫様評価ありがとうございます
満遍なくやろうとして薄っへ゜らくなった点は
おっしゃる通りです
自分なりに盛り上げる場面を模索したいと思います

289名無しのやる夫だお:2010/06/26(土) 20:31:58 ID:nGB9axrg
>>285
>>287

ありがとうございます。

290名無しのやる夫だお:2010/06/26(土) 21:43:08 ID:Mf9pl61U
評価乙。すべての作者は役名の表記を義務付けて欲しいくらいだね。

291名無しのやる夫だお:2010/06/26(土) 23:46:25 ID:NeFMt9rE

ヘ:::::::::;;: -‐''''""( )1
 ゙、::::::::-‐''""" ̄"'i
  :V;;||:::: '~ニ=ッ, r='|  ショカツリョウ
  i!f !:::::      ゙、i  諸葛亮いわく
  i!ゝ!::::     ‐/リ
  i::/:、 :::、  /''ii'V  「僭越ながら少々私見を申し上げさせて頂きたく参上致しました」
  ̄ハ:::::\ "''il|

こちらのスレについてです。

やる夫はローゼンさん家の家政夫になるようです
――――――――――――――――――――――――――――――――
 【1スレ目】 ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12766/1263568813/
 【2スレ目】 ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12766/1266756031/
 【3スレ目】 ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12766/1269355853/
 【4スレ目】 ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12766/1271270209/
 【5スレ目】 http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12766/1273641534/
 【6スレ目】 ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12766/1274978283/
 【現行スレ】 ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12766/1276191425/
――――――――――――――――――――――――――――――――

依頼レス
ttp://jbbs.livedoor.jp/otaku/12973/storage/1272452856/947

292名無しのやる夫だお:2010/06/26(土) 23:47:23 ID:NeFMt9rE

         __,, ----──--、
        /:::::::::::::::::::::::::::   \
    r─::'´::::::::::::へ::::::::::::::::::::  : !
    |::::::::::::::::/   `‐-、::::::::::::::::::::l
    ヽヘ::::/  _,,..,,_ <::::::::::::::::::::l、     お久しぶりで御座います、孔明です。
      /_    /´   \ \::::::__:::::::::ヽ    その節は駄文にて失礼を。
      ヽ\  //_≧_    〉/ l::::::::::::: 、
     l ニゞ、"`、__゚ノ    /::l   l:::::::::::::::\   既にネウロ氏、まもり嬢、ギンコ氏による評価がなされておりますので、
      l  /  ゙       l:::::l__/::::::::::::::::::::::l   手短に所見を述べさせていただきます。
      ヽ l            |:::::l l:::::::::::::::::::::::│
      r〃‐____ ,ヘ   l:::::l {:::::::::::::::::::::::│
     /  ヽ`=一'´ `ヾ/丶/ /\::::::::::::::::│
    {  ,' /    ,.イ   /   /\:::::::ノ
    l  i  ヽ∧< / >r ‐´   /   \



                _ ,.. ノ)ー'´レ´ーz/ヽ.
           /(/    __ ..         \
          _ノ    , -‐'. -‐'´      、.    >
          Z、     i、 (  ___     ))    /
         i´rヘ_ノ_ー、-_―y'_      ̄\ /   /
         (/ iテ rテl)   ,-l r-',r‐'」rーt―'――
.           lヽ r─./ :)_/ lヽ_ f_ー彡
        ト、.トー' / l| :  ヽ _/ ̄       その前にいつも素晴らしい作品を読ませて頂いている事に感謝を。
      _..-‐」 「∨‐、┘ヽ   ´ )
.     /∠/ // /    ヽ. /         繰り返しになりますが貴方のスレは実にいい。
       l/{ノ/ /       r'
       iへィ /        l
       l/     r-i      /

293名無しのやる夫だお:2010/06/26(土) 23:47:59 ID:NeFMt9rE

           _
         ノ´::::::: ̄:`ヽ_
        .ノ:::::::::::へ:::::::.ハ│
        ノ:::::::ヾz== ´〆乂.イ.个
       丿::::6‖ ¨'..丿ミ ..   ヾ     その上で敢えて辛口に申し上げましょう。
       厂::::..‖ ┏人 ...    八
       乂イ´个ヽ八  ...    ..彳    私が思いますにキャラクターの比重が変わったのでは?
     イ´ ‖ ヽ λ 卞⌒`ヽ  勹
  rイ´   ..‖  卜Κ 乂   χ 彡     当初は魅力的なローゼン姉妹「と」やる夫さんの物語で
 f´      ‖  .弋乂 弋/ >│ゝ    あったように思います。
 {       ‖== 人刀匕つ´.》 │}
  {.;.;    {   ≪  ノ  .  ..}// │..}     ですが、最近はやる夫さんを中心としたローゼン姉妹等の
  《    {     ミ了   .;.;ノ  │ }     物語になりつつあるように思います。
   {.;.;.;.;  {:.;:.;:.;:.;: κ丿  .;.;ノ.;.;.;;/ ) }
   {.;.;.;.;  {:.;:.;:.;/ 入.;.;〆´.;.;.;.; ソ  }
    {.;.;.;.;  {/   .;.;少.;.;.;.;.;.;.;/.;.;.;.;/
    {.;.. /   .;.;○/.;.;.;.;.;.;.;.;.;!/
     {.;.;.;.   .;.;○/.;.;.;.    │)
     {.;.;.;.;.;.;.;.;/‖/´丶    ソ!
     个一ノ..;.;.;‖ ! 丿     │
     /.;.;.;.;.;.;.;.;.;.‖ ソ       │



!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!ノ     ヽi!i!i!i!i!
i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!ノ` ` ヽi!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!ノ       ヽi!i!i!!i!
i!i!i!i!i!i!i!i!i!ノ       ` ´ ´   ∧  彡Ξ=__ヽi!i!
i!i!i!i!i!i!i!i!i!i              ノ 丶彡_______  }\
i!i!i!i!i!i!i!i!/  ν二三Ξ二匕=ーーノ   ∠_●_∠} \     つまり以前はローゼン姉妹主体だったのが、
i!i!i!i!i!i!i!i!  ノ   _┰ーーー ノ     入::::::::::::::::::丶 }     やる夫さん主体になってきているように見受けます。
i!i!i!i!i!i!i!i!i!    匕 ● ∠ノ        ヽ:::::::::::  \/
i!i!i!i!i!i!i!i! '  ::::::::::::::::::丿ソ           ヽ     }     そこの展開に対する違和感があるわけです。
  \iiiiiiiiiii'    ノソ                ソ   }
ノ ソ iiiiiiiiiii ノソ                    ゝ  }
ヾ   iiiiiiii/                         ヾ }
  ⌒ iiiノ                           ソヽ
    ノ                               ヽ

294名無しのやる夫だお:2010/06/26(土) 23:48:30 ID:NeFMt9rE

         __,, ----──--、
        /:::::::::::::::::::::::::::   \
    r─::'´::::::::::::へ::::::::::::::::::::  : !
    |::::::::::::::::/   `‐-、::::::::::::::::::::l
    ヽヘ::::/  _,,..,,_ <::::::::::::::::::::l、     やる夫さんの個性を出しましょうといった私が言うのも汗顔の至りですが。
      /_    /´   \ \::::::__:::::::::ヽ
      ヽ\  //_≧_    〉/ l::::::::::::: 、   それにしても既にまもりさんが述べられているように性急かとも思います。
     l ニゞ、"`、__゚ノ    /::l   l:::::::::::::::\
      l  /  ゙       l:::::l__/::::::::::::::::::::::l   やる夫さんが主軸になりすぎてはいませんでしょうか?
      ヽ l            |:::::l l:::::::::::::::::::::::│
      r〃‐____ ,ヘ   l:::::l {:::::::::::::::::::::::│
     /  ヽ`=一'´ `ヾ/丶/ /\::::::::::::::::│
    {  ,' /    ,.イ   /   /\:::::::ノ
    l  i  ヽ∧< / >r ‐´   /   \



           _
         ノ´::::::: ̄:`ヽ_
        .ノ:::::::::::へ:::::::.ハ│
        ノ:::::::ヾz== ´〆乂.イ.个
       丿::::6‖ ¨'..丿ミ ..   ヾ      無論、今の流れが正調であるというならそれでよいと思います。
       厂::::..‖ ┏人 ...    八
       乂イ´个ヽ八  ...    ..彳    ですが序盤の流れと比べると流れが違うといった感想も持ちます。
     イ´ ‖ ヽ λ 卞⌒`ヽ  勹
  rイ´   ..‖  卜Κ 乂   χ 彡     良い悪いではなく、そこに違和感も感じるのもまた一意見です。
 f´      ‖  .弋乂 弋/ >│ゝ
 {       ‖== 人刀匕つ´.》 │}     もう少しヒロインの出番を増やしては如何かと。
  {.;.;    {   ≪  ノ  .  ..}// │..}     せっかく魅力的ななヒロインがキャラ負けすると勿体無い!
  《    {     ミ了   .;.;ノ  │ }
   {.;.;.;.;  {:.;:.;:.;:.;: κ丿  .;.;ノ.;.;.;;/ ) }
   {.;.;.;.;  {:.;:.;:.;/ 入.;.;〆´.;.;.;.; ソ  }
    {.;.;.;.;  {/   .;.;少.;.;.;.;.;.;.;/.;.;.;.;/
    {.;.. /   .;.;○/.;.;.;.;.;.;.;.;.;!/
     {.;.;.;.   .;.;○/.;.;.;.    │)
     {.;.;.;.;.;.;.;.;/‖/´丶    ソ!
     个一ノ..;.;.;‖ ! 丿     │
     /.;.;.;.;.;.;.;.;.;.‖ ソ       │

295名無しのやる夫だお:2010/06/26(土) 23:49:03 ID:NeFMt9rE

 −´`丶/           ノ      │彡ソ  _=─−=
     ヾ          ..ノ      │ソ ┌ ̄.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:`ヽ
      ヾ         ノ      ノ   ノ.:.:λ.:.:.:.:.:.:.:ノヘ.:.:.:.:..ヽ
       ヾ       ノ      ノ    ゝ/ `゙γ   .\.:.:.:.:!
 \      ヾ 彳个\久   ノ´      「 !r〒=ゝ z〒= 《.::│   やる夫さんも含めた各キャラが一人歩きしすぎない、
   ヽ    Υ丁ゝ⌒/´`}...!.ノ´       ゝ} ¨¨..│ ..¨¨  .}ヘ│   おいてけぼりにならないバランスがあれば尚良しかと。
      `χλ  ◎(  ヽ         /.:.:(  .《     ../..!│
      .(   `ヾ λ  │         ゝ.:ヽ┏___┓イ┘│
       /ヽ ノ刀 . ゝ ├−¬−→ ̄//...ト ...二  .../│...<
      ..丶  `ヽ/´_ゝ  }       //  「 ヽ.   / .个  丶二
       ノヽ       )/      .//  ..│  `┳´ノ´ヽヽヽ    ̄丶
       ヽ \__....ノ }      /./   .. !   ..∧  │ ヘ
      γ( ヽ__ノ ノ      ノ..ノ__..│ヽ..∧::::..∧..│ 》ヽ
     /  !゚\__ノ}      └−_  .>!.∨ ゝ::ノ ∨ ノ ゝ
   ノ  ( ヾ ..(    )        / / .ヽ .ノ:::::ヽ │\\
  ノ  (    ゞ.⌒Ψ⌒ /ヘ   / /   .丶 ..!:::::::│.│. \ ゝ
  }         ̄ ̄イ/ }    く く      ゝ !:::::::│/   彳 >
  ヽ         丿   ∧     \\     ソ:::::::/  ノノ
   ヽ       /     ヽ       \\    ∨   ノノ
    `ヽ──イ        ヽ        丶丶 ノ  ノ



           _
         ノ´::::::: ̄:`ヽ_
        .ノ:::::::::::へ:::::::.ハ│
        ノ:::::::ヾz== ´〆乂.イ.个
       丿::::6‖ ¨'..丿ミ ..   ヾ     例えばやる夫さんの過去語りですが、
       厂::::..‖ ┏人 ...    八     「既に語り終えたものとする」という手法は如何でしょう?
       乂イ´个ヽ八  ...    ..彳
     イ´ ‖ ヽ λ 卞⌒`ヽ  勹     再び始まるローゼン家の日常を今までと違った目で見る銀様。
  rイ´   ..‖  卜Κ 乂   χ 彡     あの男にあんな過去があったなんてね……
 f´      ‖  .弋乂 弋/ >│ゝ    と、回想の回想になりますが、告白シーンへ繋ぐ、と。
 {       ‖== 人刀匕つ´.》 │}
  {.;.;    {   ≪  ノ  .  ..}// │..}     特に先の対話のように話が長くなる場合に、
  《    {     ミ了   .;.;ノ  │ }    箸休めの意味でもいいかと思います。
   {.;.;.;.;  {:.;:.;:.;:.;: κ丿  .;.;ノ.;.;.;;/ ) }
   {.;.;.;.;  {:.;:.;:.;/ 入.;.;〆´.;.;.;.; ソ  }
    {.;.;.;.;  {/   .;.;少.;.;.;.;.;.;.;/.;.;.;.;/
    {.;.. /   .;.;○/.;.;.;.;.;.;.;.;.;!/
     {.;.;.;.   .;.;○/.;.;.;.    │)
     {.;.;.;.;.;.;.;.;/‖/´丶    ソ!
     个一ノ..;.;.;‖ ! 丿     │
     /.;.;.;.;.;.;.;.;.;.‖ ソ       │

296名無しのやる夫だお:2010/06/26(土) 23:49:32 ID:NeFMt9rE

         __,, ----──--、
        /:::::::::::::::::::::::::::   \
    r─::'´::::::::::::へ::::::::::::::::::::  : !
    |::::::::::::::::/   `‐-、::::::::::::::::::::l
    ヽヘ::::/  _,,..,,_ <::::::::::::::::::::l、      ああそれと、私は閑話は好きですよ?
      /_    /´   \ \::::::__:::::::::ヽ
      ヽ\  //_≧_    〉/ l::::::::::::: 、    何か楽しそうじゃないですか。
     l ニゞ、"`、__゚ノ    /::l   l:::::::::::::::\
      l  /  ゙       l:::::l__/::::::::::::::::::::::l    結局ね、作者様がやりたいようにやるのが一番かと。
      ヽ l            |:::::l l:::::::::::::::::::::::│    あまり根を詰めないようお気をつけ下さい。
      r〃‐____ ,ヘ   l:::::l {:::::::::::::::::::::::│
     /  ヽ`=一'´ `ヾ/丶/ /\::::::::::::::::│
    {  ,' /    ,.イ   /   /\:::::::ノ
    l  i  ヽ∧< / >r ‐´   /   \



                _ ,.. ノ)ー'´レ´ーz/ヽ.
           /(/    __ ..         \
          _ノ    , -‐'. -‐'´      、.    >
          Z、     i、 (  ___     ))    /
         i´rヘ_ノ_ー、-_―y'_      ̄\ /   /
         (/ iテ rテl)   ,-l r-',r‐'」rーt―'――
.           lヽ r─./ :)_/ lヽ_ f_ー彡
        ト、.トー' / l| :  ヽ _/ ̄      またぞろ偉そうに申し上げましたが……
      _..-‐」 「∨‐、┘ヽ   ´ )
.     /∠/ // /    ヽ. /        貴方の作品は掛け値なしに面白い!
       l/{ノ/ /       r'         これは紛れもない私個人の評価でございます。
       iへィ /        l
       l/     r-i      /

297名無しのやる夫だお:2010/06/26(土) 23:49:54 ID:NeFMt9rE

        l'⌒l⌒l⌒6
        |.  |  |  .|
        | ̄ ̄ ̄ ̄|
       /~ ̄ ̄ ̄~\
      /   ^   ^  rfリ川fテ,    評価にも満たない拙文では御座いますが、
.     彡   (_人_)  シソfソリソミ    何らかの一助になれば幸いかと。
     i"|    。   ゞソ◎シリ'
     ヽi    。    |と)      それではこれにて失礼させていただきます。
      ',          /
       ヽ      /
        ',   i!  /
       (___/ \___)

298名無しのやる夫だお:2010/06/26(土) 23:55:16 ID:RwLNubP6
評価乙

299名無しのやる夫だお:2010/06/26(土) 23:56:49 ID:nGB9axrg
久方ぶりの評価乙でした。

300名無しのやる夫だお:2010/06/26(土) 23:58:08 ID:Mf9pl61U
評価乙

301名無しのやる夫だお:2010/06/27(日) 02:31:35 ID:gF4bYXos
評価乙。
やはり誰かが評価を始めると、それが呼び水になって評価が増えるって流れはあるんだね。

302 ◆J0wXpmBJqA:2010/06/27(日) 08:16:27 ID:M4y1b6Kk
見てなかった……
鷲頭様「やる夫が悪魔を喚んだようです」の評価をありがとうございます。


12話のミスコンはとある漫画のパロネタだったのですが、
ミスコン自体の投下量とネタ部分の投下量のバランスの整合性が取れてなかったと見るべきなんでしょう。
といっても、ミスコン部分を長々やるとテンポがーとなるのでネタ自体がミスチョイスだった模様です。


結末に関してですが
実は「何かあったくらいで変わらない話」というその通りでした。
非日常程度で日常は揺るがないというか
あの話も終わってみれば日常の一エピソードに過ぎないという位置づけで話を作っていたのでああいう風になりました。

ただ、ハッピーエンドを明言している以上説得力のある終わり方を思考錯誤するべきでしたでしょうか。
ヒロインは最初からダブルヒロイン制のつもりだったのです(少なくとも長門が初出の時点でそのつもりで作っていました)
長門の使い方が不味かったと自覚していたところやっぱりなーという評価でした。
もっと初期から登場させるかもしくはもっと出番を調整して絡ませるべきだったのは反省点です。


>>思うに、キャラクタへの愛着が、
話を進めていくにつれ、どんどん肥大化したのではないか?

この点については自分ではNOだと思っていました。
というのも話の展開に合わせてキャラクターを配置するという手段を取っていまして、
作っていてそこから逸脱したと思った部分が自分ではなかったのでまだ動かすべきだと思っていたくらいなのです。

つまり、話の構造的な部分をもっと作りこむべき という結論になりますでしょうか。


AAは日常系以外の話をやる時になったらまた検討。
むしろ話に合わせてどのように使うかのほうが問題のようです。

地の文のスタンスの方向性に関しては概ね問題なしと思ってよさそうなので安心しました。
あとは細かい所にもうちっと気をつけるという感じでいかせていただきます。


最後の男の娘に関しては「LOVE」ではなくて「Like」です。
ネタとしての使い勝手が良かったのですがそういう風に思われてたとはw ですね。



……完結っていいですよね。とても。うん。
実はそこを言ってもらえたのが一番嬉しかったりします。
終わった以上この作品をもう触ることはできませんが、
次の作品ではクオリティを上げられればと思います。
丁寧な評価ありがとうございました。

303◆h/vNJS3i1A:2010/06/27(日) 15:08:23 ID:???
キャップつきで失礼します
>>275
評価ありがとうございます。

こんなに褒められると、プレッシャーで胃がキリキリしてきた・・・
褒められたポイントを消さないよう、注意された点を直すようにさせていただきます!
ありがとうございます

304名無しのやる夫だお:2010/06/27(日) 16:50:19 ID:WEU.cXZs

短めですが投下します

305名無しのやる夫だお:2010/06/27(日) 16:50:37 ID:WEU.cXZs

  / /./:::::::::::::::::::::::::::::/   |::::::|.  
.  i / /:::::::::;:-、:::::::::::::/    |:::::|  
  i / ./::::::/::::::}::::::::::/       l::::|  
. i l !::::/:::::/:::::::::/..,_     l:::l   
 i l l/:::::/;::::::::::/´  `丶、. l::l   
. i l/:::::/::::l:::::::::/...,,_   `ヽl::l  
./:::::/::::::::l:::::::::厂 7;;;;;;;;;;、ヾ   l:l        皆様いかがお過ごしでしょうか?
::::::/l::::::::::::l:::::::∧ 弋;;;;;;;;ノヽ   l:l  l::
:// ,.l::::::::::l::::::/ ゞー- -一    |  |:      本日はこちらの依頼を受けさせていただきます
 / /l::::::::l::::::l           !  |:
,.'イl  l::::::::!:::::ヘ              l::
  |/...l::::::::!::::l ト、            |:      『できない夫の、不遇キャラを脱却するぞ委員会』
-‐=::":::`ヾ、:::l  l.へ          |:
::::;::::=-、:::::::\! l | \         |:      ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1275917814/
'"    i.ヾ:::::::\l | l lヽ、ヽ、.._    
     i::::ヾ::::::::i.∧l !./へ `ミ._ー--
ヽ、    l::::l l:::::::l  l //r:1.` 、  ` ―
::::::ヽ   l::::! l::::::l ▽./ :|   `  _ 
l:::::::/   }./ l::::::l ノ/ ,/|       
:::/   「`> ヘ:::::i / /〆       
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄



   ((イl| |lWiン== 、jiッ' ´:::::::`辷三孑く
    }>、ゝ':::::::::::::::::/:ヽ:::::... ::::.:ヾ=シト、ヽ、
    {ミシ´/.:.:.:::::::::::r{:::::::Y^ヽ.....:. .:ヾメ}ミゞヘ
   ,.イメ、/..  :/:::/ ヾ:.i!:|  ヾ:::::...::::Vl| \
   /_」彡.:::::.. /::/|  |::|!:!   }:ト、:::::::ト、「`
   '´',ニ|::::::: :!:::ハ!  l::!|:!   _jイi|_、::W{\     実は私、こういう普段使われないキャラや
     {ミ|::!::::.:|:::|┼- 、!l l| ,.:'´,ィ::チ!ノ::::ト、'、
     リ、!|:::::::hモ::テミ リ ′':.:.: 丁´| |∨ミ}`'      キャラの立ち居地壊しが大好きです
     ´リ:ハ:::Fi=チ' /  |:.:.   ハリ!{`  _
      ノ川}::| ` /     、:..   / ハ:|{{` /::)     ですのでもしかしたら、若干プラス目に評価しているかもしれません
       /ハ::ト,、、    、_,. _,.ィ /リノ /::/   __
        /  |:| 'ヘl>,、ー=ニニ´-'´イ/゙/::/_,. ‐:'´ノ   一応中立的に評価するようには心がけますが…
        |:!_,.イン'}}> 二.´イ::)'´::/>''´::,. <_
      ,. -―リ::/  ' :..    /:/::::::`´:::::::∠ -‐.:''つ、
    ノ:.:.:.:.:.:.:.:`:.:――‐--/::':::::::::::::::::::::::::::::_,. ‐:'´:.:.:`丶、

306名無しのやる夫だお:2010/06/27(日) 16:50:53 ID:WEU.cXZs

             ___
         / ̄`ヾH  `丶、      依頼ポイントはこちら
        j     }‐|、   \
        lハ }|リリイ| | `>/⌒ ハ          ┌─ ☆見て頂きたいポイント☆ . ────────────┐
         'リリ´\レ| /// }  !         │                                      │
          ‘‘    `ァ'ノ /〃' ト、        │ 1. 初心者が陥りやすいミスを犯していないか。      │
      _っy---―‐匕 /´   |人        │                                      │
     `气ス廴二二ニニノ|     |、,」       │ 2. 読者が置いてけぼりの展開になっていないか。   ....│
                /|     |        │                                      │
               ∨|__/         │ 3. キャラ数が多いが、見てて混乱しないか。         │
                 |||  |          │                                      │
                | | |  |        │ 4. ナギ様、可愛いですか?                   │
                l | l  |         │                                      │
                l l l  |         │ 5. その他、気になった点があればお願いします。      │  
                            └─────────────────────────┘

307名無しのやる夫だお:2010/06/27(日) 16:51:24 ID:WEU.cXZs

           ,. -―- 、,. -―-、
         ,∠三三ミ 彡===ミ.`丶、
.         /´二ニ= -_三三- 、ヽ  ヽ
       / /:::::::`Y^v'´:::::::::::ヽ ヽヽ 、
        / /:::::::,rw!:::rーヘ::::::::::',  ト、 、;
      l /: :::/  |:/    ヾ:::::::',  | l | l    1. 初心者が陥りやすいミスを犯していないか。
      l.!: .:/- 、 |.|   ,.. -ヘ:: :|  | | | |
      /,|:...:/-‐<`|:|  ', -‐┤:..::! i |! l|、   
      /イ|::::|、 {fj}, レ   {fj}」::::::|| l| |!|    見たところはどうにもならないミスはなかったかと
      ノヘ:::|',`¨´/ /),.;T´ |::::::ハj、 |//   
      /ハ:ト.'、 ソ://:;/,.-;|:::/ハ! ヽj▽
       '´ リ」L>/:/__/:;/.:;:/}|::|/ V_      あっても読んでいて私が気づかない程度でした
       △' W:;:レ':;:;:;':;:/:/j:::!   ン´└-
       {  /;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;/ ▽ /   /     特に問題はないかと
       _,.ィヘ:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;/‐v‐'    ,/ /
   _,. -‐'´/:/:};:;:;:;:;:;:;:,:イ|  |    ,イ /:.:.
, ‐ '´:.:.:.:.:/:.:./:.:`:‐- 、_/:」|  |  ///:.:.:.:
:.:.:.:.:.:.:./:.:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.``/  ト、  //:.:.:.:.:

308名無しのやる夫だお:2010/06/27(日) 16:51:41 ID:WEU.cXZs

     _,.ィシ′  /  , '´,. /  ,.. '´, -、 `ミ丶
   _,. =ニソ   /   / / /  / ,. '´:::::::ヽ _二ニ
  , '´ ,.ィ'  /    / / /   ,..:'´::::::::::::::::::::〉,.-v
 ' -=彳  ノ ,ィ'   / / / /:.:.::::::::::, =ミソ彡::::::Y
   / / /    / /, ' /  :.:.:.:::/  `ヾ!::::::::ハ
  ィ彡'´  /    / // ,:':   .:/      |:. :/:::
 '´ /  /   /ィ' / /:.:... .:,.<       l...:ハ:::.
  /! ,イ   // ,ィ /:...:..:.∠._丶、     ,':/ !:    2. 読者が置いてけぼりの展開になっていないか。
 ,、/イ/|  ,イ Y /イ! /::::::,イ;;`)ヽ.ヽ ゙'   ,.-l/―|: 
 l_>く///リゝ'´'/|/'l::::::/ `゙´‐ '`    ∠,.ム-‐;:l:..:    これも問題はないと思いました
'´〈‐'´l>リl{  i ' / /!:::/        /`7チ彡;イリ::::
  ヽ/´    :,ヘ  ,!:/        |:.:/´:./://
ヽ  `丶、  : ∧ l:,!         |:/:/:.:.:,'/      少なくとも私には程よいペースでしたね
::::ヽ    丶、:. ::∨リ 丶、_    ' ´,.:イ:.:.:.:./::|  
ヾ::::丶、 \ ``‐、lツ、  、`‐`ニ=‐イ:.:.,イ´/::::|  
 `丶、::>、 ``‐ッ'/ヾ::>,、 `"´ィ'´/:.:.//:/:<   
\   `~``丶△'  ヾl7lニ7彡'´///i´::::,イ´|   
  `丶、    /`丶、、_ >‐- 、 △'  '/:::/,ハ |  
    `   '  ― '´    |   l>' /  ヽ.

309名無しのやる夫だお:2010/06/27(日) 16:52:17 ID:WEU.cXZs

        ,. -- 、、    __
      /, .:'"⌒ヾーァty'´::`ヽ
   -‐ァ'/::::::::::,ィ:、:Y;.::|;、:::::::::::',、
   /' /::::::::::/ ̄`リ::/`''i::::::::::l ヽ
  ,イ ,ィi:.:.:.:.:./_     l:ノ   !::::::::::l ハ      3. キャラ数が多いが、見てて混乱しないか。
z彡ィ'/ !  /、`ヽ /,..-―|::.:.:.:.::!  |
 イ/ ,j|:.:.:.ィ;ミiヽ`//.:,==l: :.: .:!.  ':、     総キャラ数は多そうでしたが、関われないキャラをだしているので
 /l ,イ,'::::/ ̄´/ ,'   、fti   /// r\
 ´レイlノ:::/     ;.:.   `7:.:.:.:/,'./イ :.  ヽ
  彳lメ:ノ     丿:  /:::::::イ//彡| ∧     一話ごとに関わっているキャラはそれ程でもなさそうです
 /l/イト、 ヽ――- 、_ /:::/l// /イル'!ヾ:.
△イ「l/リl>、 `` ニニ ‐ シ//,イイハ从 | リ    基本的に、
  ▽ /ル'|i\ ゙"゙ /:/,.ィfテ八l>/レヘ !
    ▽ リ| ` ―△'´/|▽    ▽      できない夫、話のメイン、お助けキャラ2,3人といったところでしょうか
     _/    '´_∠ ┴z_    '′
    /く彡'´Lr‐ '´ __,、   人
  ,-‐{/|   /_,. - '´  ,. -'´:.:.:ゝ、          今のペースで大丈夫でしょう
. | // / ,'_,. -彡'":.:.:.:.:/:.:.:.:` ̄`` 丶 、
. リ ,' /i  !::::, -'´:.:.:.:.:.:./、_:.:.:.:.:.:.:.:.:.,. -‐ヽ

310名無しのやる夫だお:2010/06/27(日) 16:52:37 ID:WEU.cXZs

                  ,,....,,.,、__,,..,.,.,.、
                ,:r彡'⌒ヽ, ハ彡=‐、`丶、
                //;;;;;;;;;;;;;;ミ/;ヾ;;;;;;;;;;`ヽ.ミヽ、
              /, ;/;;;;;;;;;;;;;;;:=!;;rミt;;;;、;;;;;;;丶ミ ヽ
              / /;;;〃/´¨ l;;;l `´丶;〉ミヽリ l!
             i/ /;ツ //   l;;;l    ヾ;;、''i! l l!
              fH;f ' リ/__   i!;! ___,,,ゝ;i l! l
             l ll;;川;i,,..二ニ^ヾjr`,rz=-、i!;;川 l !
             川;;;;;;;i´i::o::)`'  l! ´f:o:::)`i;;;;リil/     4. ナギ様、可愛いですか? 
            ,リl j;;;;;;l`'゙=''"   l  ー'--'" l;;;j、f
             △'k;;;;;l!        ゙    ι リ;i/!L     うーん、可愛い、というより作中でいわれるように
            'i´ Y!;ハ、    ノ     ,イj;{ ▽ 
                、!リvll\  ,: -- 、  /-、!l       『いい女』と感じましたね
               ▽i!jLl!_i丶 ` ̄´,/::r'v"▽
               ヽ,r‐'"ユ f^i`'フ":/)迅、ノ       なんといいますか、姉御?
               ,、ノ  ヾ/;;r'゙´;f'´ /  ,〉ト、
           ,:-'"/ i!ミ ヽ /;;/;;;;;;;;゙'ーf′,:' l!::ヾ' ー 、
        , :-‐''": : /: : トt ゙'y;ノ;;;;;;;;;;;;;;〈, ;:",ィァ!: : :ヽ: : :`゙ ' - 、
     ,:r:''"´ : : : : : /: : : :ゝ‐-!、;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;)彡ア/: : : ::丶: : : : : : : ヽ、
     f: : : : : : : イア′: : :/: : : :`ヾ、;;;;;;;;;;;;;j  ,;:/: : : : : : :ト:、 : : : : : : ヽ
    ,i' : -:‐:'':": :/: : : : : /: : : : : : : ヾ;;;:ィ'"レシ:/: : : : : : : : i!: :`:`:丶、: /
   l!: :ヽ: : : : : :ヽ:、: : : /: : : ::△: : : ヾ゙ハ >く:_: -▽: ''",フ: : : : : : : 7゙〉
    l: : : \: : : : : :\ : ノ : : : : : : : : : : )illレ': : : : : : , - '" : : : : : : : /: f!

311名無しのやる夫だお:2010/06/27(日) 16:52:53 ID:WEU.cXZs

                  ,.-'", ィ"´:::::::::::::::::Y^ヽ , ‐:''"::::::::::`丶、
                 / /:::::::::::::::::::::::::::/:::::::V:::::::::::::::::::::::::::::::
               , '′,ィ'::::::::::::::::::::::::::::::::: {::::::::::l:::::::::::::::::::::::::::::::
                ,:' ,:':::::::::::::/::/::::::/:,:=、 l::::::::::l,:=:、:::::::::::::::::::::::
             /  /:::/:::::::/::/:::::::::::,イ'ミミl:::::::::l彡ミヽ、::::::::::::ヽ:
              /  /:://:::::/:::/::::/::,r'""~゙゙'i::::::::l'""゙゙`丶、;::::::丶',
               ,'/ /:i/ //::::/:::://    l:: ::l     `ヽ:::::',',
                i′,':::l l ,'' .:/イ/::/      l:  :l       ,::::::
                |  i:::l.:l l / /.::/       l:. .:l        :',:::::
                |  |:::l:l  / /.::/       ',::::l       :',:::
                |  l:::::ll  / /:'-―‐‐- 、、  ',:::l  ,, -‐.:''"´ ̄',::       5. その他、気になった点があればお願いします。
                l  ,!:::|l  l l //     _ ``  ',:l  .'´: __,,    ,:
            l /l::::|ll .::ll::::,' _,, ===ミミヽ  ',:! ,':.:.:,彡==≡ミ、
           / /| l::::|||::::ll::,' '´     ``   ,リ l;, .:´.              問題ない、やれ
           /イノ! ',:::l|l:::::l:,'          /  |;, :.       
         /´,ノ/! ',::|::::::,'                 |;;, :       
            / l ,l::::::::::l、              |;;;;,       
            _,ノ_/}',::::::::lヽ               |;;;;;;       
            |_/l八::::::ト'ゝ、         ノ '"       
             リ ノ  ',::::lWハヽ、  、_         _, . /
                 l::::l▽/`>、 丶'´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ン´.:イ^'
                 |::::|イ  〈::l \ `丶 ___ ,. '´//!:〉:.:
                 |::::|   ヾ  丶、   、,,_,,   /.:./:l/:.:.:
               /{`>   丶、   丶、__/.:.:.:/:.:/.:.:.:






               , 、
             ,へ , ;:::::ヽ`ヽ、
             //:::/ミ彡ヽ::::ヽ \
         / /::::/  ノ   ヽ:::ヽ  ヽ     流石に投げやりですね…
         / /:::/⌒    ⌒ ヽ:::ヽ l
         レ!::::ノ ●    ー  }:::::| |     気になった、程ではなかったのですが
          ヾ:l ⊃ 、_,、_, ⊂⊃:::/ /
            ▽、          j /レ'      会話AAの配置があえて言えば気になりました
            >。、 __, 。イ ァ.ァ
           _,.ィ7!_/ヽ//ヽ、
           /i::::!ム!ヽ!/:::/:::::::ヽ

312名無しのやる夫だお:2010/06/27(日) 16:53:17 ID:WEU.cXZs

  / ,、 -、 = ,..\
 /  /.:.:.ヽ,/:、/:.:.:.:.ヽ
./  /:.::.:.:.:.::.:.:.:.i:.:.:.:.:.:.:',
' /  {.:.:.:r‐'"^}:.:.厂´;:.:.:.',
/ i |:.:.:l.__ ';..:!_ 〉.:.:.l
l  | |:.:.:| ─  l::!─ |l.:.:.|     あなたのスレでは台詞配置が少し見えづらくも感じました
i |(∨i.:.:.l    |:j  | l:.:.|
/| /.ーl.:.|.   '   .| i.:.:|     つまり右置きの台詞がこんな感じだと…
 '  l l.:.!  ─  / .|.:.l
  /  i:.i>、  /  l:.j
 「`ー-▽ ._T´   ▽
/:¨: :ー-:.', _ ヽ   .}



                                  ,へ , ;:::::ヽ`ヽ、
                               //:::/ミ彡ヽ::::ヽ \
      左置きの台詞が上のAAの         / /::::/  ノ   ヽ:::ヽ  ヽ
                              / /:::/⌒    ⌒ ヽ:::ヽ l
      下ぐらいになってます           レ!::::ノ ●    ●  }:::::| |
                               ヾ:l ⊃ 、_,、_, ⊂⊃:::/ /
   これ意外と見づらさの原因になります  /⌒ヽ_▽、          j /⌒ l
                            \ /: : : : :>。、 __, 。イァへ.__/
                             \: : : : : ヾ:::吊/: : ,: : : : /
                               Y: : : : : ヾ∨: :ノ: : : :/

313名無しのやる夫だお:2010/06/27(日) 16:53:36 ID:WEU.cXZs

  / ,、 -、 = ,..\
 /  /.:.:.ヽ,/:、/:.:.:.:.ヽ
./  /:.::.:.:.:.::.:.:.:.i:.:.:.:.:.:.:',
' /  {.:.:.:r‐'"^}:.:.厂´;:.:.:.',
/ i |:.:.:l.__ ';..:!_ 〉.:.:.l
l  | |:.:.:| ─  l::!─ |l.:.:.|    どちらかと言えば上のAAの台詞の下に
i |(∨i.:.:.l    |:j  | l:.:.|
/| /.ーl.:.|.   '   .| i.:.:|    下のAAの台詞が来るほうが見やすくなると思いますよ
 '  l l.:.!  ─  / .|.:.l
  /  i:.i>、  /  l:.j
 「`ー-▽ ._T´   ▽
/:¨: :ー-:.', _ ヽ   .}

                                                     ,へ , ;:::::ヽ`ヽ、
                       勿論之はケースバイケース          //:::/ミ彡ヽ::::ヽ \
                                                  / /::::/  ノ   ヽ:::ヽ  ヽ
                       基本はZの字ですが、             / /:::/⌒    ⌒ ヽ:::ヽ l
                                                 レ!::::ノ ●    ●  }:::::| |
                       演出しだいでは変わってきます        ヾ:l ⊃ 、_,、_, ⊂⊃:::/ /
                                               /⌒ヽ_▽、          j /⌒ l
                       あくまで一例と思ってください       \ /: : : : :>。、 __, 。イァへ.__/
                                                 \: : : : : ヾ:::吊/: : ,: : : : /
                                                  Y: : : : : ヾ∨: :ノ: : : :/

314名無しのやる夫だお:2010/06/27(日) 16:53:53 ID:WEU.cXZs

   ((イl| |lWiン== 、jiッ' ´:::::::`辷三孑く
    }>、ゝ':::::::::::::::::/:ヽ:::::... ::::.:ヾ=シト、ヽ、
    {ミシ´/.:.:.:::::::::::r{:::::::Y^ヽ.....:. .:ヾメ}ミゞヘ
   ,.イメ、/..  :/:::/ ヾ:.i!:|  ヾ:::::...::::Vl| \
   /_」彡.:::::.. /::/|  |::|!:!   }:ト、:::::::ト、「`
   '´',ニ|::::::: :!:::ハ!  l::!|:!   _jイi|_、::W{\     それでは以上で失礼します
     {ミ|::!::::.:|:::|┼- 、!l l| ,.:'´,ィ::チ!ノ::::ト、'、
     リ、!|:::::::hモ::テミ リ ′':.:.: 丁´| |∨ミ}`'
     ´リ:ハ:::Fi=チ' /  |:.:.   ハリ!{`  _     之は私にとって久々に「大当たり」でしたね
      ノ川}::| ` /     、:..   / ハ:|{{` /::)
       /ハ::ト,、、    、_,. _,.ィ /リノ /::/   __
        /  |:| 'ヘl>,、ー=ニニ´-'´イ/゙/::/_,. ‐:'´ノ   褒めすぎでしたでしょうか?
        |:!_,.イン'}}> 二.´イ::)'´::/>''´::,. <_
      ,. -―リ::/  ' :..    /:/::::::`´:::::::∠ -‐.:''つ、  
    ノ:.:.:.:.:.:.:.:`:.:――‐--/::':::::::::::::::::::::::::::::_,. ‐:'´:.:.:`丶、

315名無しのやる夫だお:2010/06/27(日) 16:54:19 ID:WEU.cXZs

以上です、失礼しました

316名無しのやる夫だお:2010/06/27(日) 16:58:12 ID:yNh2cuhg

>>306がえらくズレて見えるのは俺だけ?

317名無しのやる夫だお:2010/06/27(日) 17:20:55 ID:WEU.cXZs

申し訳ない…



             ___
         / ̄`ヾH  `丶、      依頼ポイントはこちら
        j     }‐|、   \
        lハ }|リリイ| | `>/⌒ ハ          ┌─ ☆見て頂きたいポイント☆ . ────────────┐
         'リリ´\レ| /// }  !.          │                                      │
          ‘‘    `ァ'ノ /〃' ト、        │ 1. 初心者が陥りやすいミスを犯していないか。      │
      _っy---―‐匕 /´   |人.      │                                      │
     `气ス廴二二ニニノ|     |、,」       │ 2. 読者が置いてけぼりの展開になっていないか。   ....│
                /|     |          │                                      │
               ∨|__/         │ 3. キャラ数が多いが、見てて混乱しないか。         │
                 |||  |.           │                                      │
                | | |  |.         │ 4. ナギ様、可愛いですか?                   │
                l | l  |          │                                      │
                l l l  |         │ 5. その他、気になった点があればお願いします。      │  
                                  └─────────────────────────┘

318名無しのやる夫だお:2010/06/27(日) 17:33:19 ID:OsAzQvQY
こんな感じか?


             ___
         / ̄`ヾH  `丶、      依頼ポイントはこちら
        j     }‐|、   \
        lハ }|リリイ| | `>/⌒ ハ          ┌─ ☆見て頂きたいポイント☆ . ────────────┐
         'リリ´\レ| /// }  !.          │                                      │
          ‘‘    `ァ'ノ /〃' ト、       │ 1. 初心者が陥りやすいミスを犯していないか。      │
      _っy---―‐匕 /´   |人.      │                                      │
     `气ス廴二二ニニノ|     |、,」      │ 2. 読者が置いてけぼりの展開になっていないか。     . |
                /|     |         │                                      │
                 ∨|__/           |  3. キャラ数が多いが、見てて混乱しないか。        │
                 |||  |           │                                      │
                | | |  |          │ 4. ナギ様、可愛いですか?                   │
                  l | l  |            |                                      │
                 l l l  |            |  5. その他、気になった点があればお願いします。     |
                                └─────────────────────────┘

319名無しのやる夫だお:2010/06/27(日) 17:36:46 ID:JNWibt.k
縦の直線の並びはちょっとズレるだけでも目に付くからな……
しかもズレ直しって単純作業だけどけっこう労力いるしな

320名無しのやる夫だお:2010/06/27(日) 18:24:52 ID:YOPDdSzo
評価乙でした〜。

321名無しのやる夫だお:2010/06/27(日) 18:26:12 ID:a4DeQEew
評価乙

322名無しのやる夫だお:2010/06/27(日) 19:55:49 ID:5l4NWdxs
7レス程投下させていただきます

323名無しのやる夫だお:2010/06/27(日) 19:56:24 ID:5l4NWdxs

               .........:::::::::::.... .......
         ____  .... .........::::::::::...r‐ ' _ノ.
     .   /      \ .... .........::::::::_ ) (_
        /   /   ヽヽ.. ..... ......:::(⊂ニニ⊃)   どうも初めまして
      . |       /|   | ..... ......: ::::`二⊃ノ    初心者評価人のドクオと申します
     .  \___/ ̄|  /..... ......: :::: ((  ̄
        r'ニニヽ._\_./.. ..... ......: ::::::  ;;      本日は下記の作品を評価させて頂きます
      r':ニニ:_`ー三`:く._           [l、.
    /: : : : : : :`,ニ、: :_:_;>      /,ィつ      《現行スレ》
 .   /: : : : : : : : / : : : ヽ\     ,∠∠Z'_つ      やらない子のペルソナ3ポータブル
   | : :.:.:.:.:.: . :/: : : : : : l : ヽ.   / .r─-'-っ      ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1272101448/
 .   |:.:.:.:.:.:.:.:.:.,' ''" ̄: : :l: : : :l   /  ):::厂 ´      《依頼レス》
    |:.:.:.:.::.:.:.:l -─-: : /:_:_:_:_l / ̄`Y´         ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1270048498/898
 .   |:.:.::.:.::.::l.__: : : :/::: : : : :l/⌒ヽ: :          《以前の評価》
    |::.:::.::.::l: : : : : : /:::: : : : : |: : : : ゙/          ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1260197757/322-339

324名無しのやる夫だお:2010/06/27(日) 19:56:47 ID:5l4NWdxs


                          ■─────━━━━━━━━■
                                評価に入る前に
                          ■━━━━━━━━─────■


     ´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\         原作を知らない方の為に軽く説明をします。
    /   /   \   丶        こちらの作品、原作はアトラスの『ペルソナ3ポータブル』
   │     /\     .|
   |    / ̄ ̄\    |        『ペルソナ』という能力に目覚めた高校生の少年少女達が
    \           /        昼は学園生活、夜は異形の怪物との死闘を繰り広げる。
     /⌒ヽ   ー‐    ィヽ
    /      ,⊆ニ_ヽ、  |        簡単に言うとこのような感じになっております。
   /    / r─--⊃、  |        ちなみに私は原作ゲームプレイ済みです。
   | ヽ,.イ   `二ニニうヽ. |




   _____
 /        \              さて、評価依頼に関しては以下の三点+辛口
/    /   \   ヽ               以前評価された成歩堂さんの評価を踏まえていきたいと思います。
|       /ヽ    |
|      / ̄丶   .|             …辛口評価には期待しないでください。
/     ∩ノ ⊃  /
(  \ / _ノ |  |                  ■────────────────────────■
.\ “  /__|  |             │ ・ストーリーに抑揚があるか?(盛り上がりなど)       │
  \ /___ /               │ ・AAの使い方に関して(ここは変えたほうがいいなど)   │
                         │ ・その他直すべき点                       │
                         ■────────────────────────■

325名無しのやる夫だお:2010/06/27(日) 19:57:42 ID:5l4NWdxs


                     ■─────────────────────────────■
                     │  質問その一 : ストーリーに抑揚があるか?(盛り上がりなど)   │
                     ■─────────────────────────────■

                   n
                   l^l.| | /)     以前の成歩堂さんの指摘がこちら
                   | U レ'//)   ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1260197757/332-338
    _____      ノ    /
  /        \ rニ     |
 /    /   \   ヽ  ヽ   /
 |       /ヽ    |  / `  /      この点に関して私個人としては『改善されている』と判断しました。
 |      / ̄丶   .| /  /
 \.            ,/  /         未読の方へのネタバレになりそうなのでボカしますが…
  /⌒ヽ       イ  /            二話でのボス戦での『溜め』と戦闘終了までの『経緯』
  / rー'ゝ        /
 /,ノヾ ,>         イ            以前には見られなかった『ストーリーの抑揚』が見られます。
 | ヽ〆          |



    ´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
    /   /   \   丶         『以前の評価を活かしてる』
   │ /// /\ ///  .|
 . (⌒)   / ̄ ̄\   (⌒)         これが率直な感想ですね。
 ./ i\            /i ヽ

326名無しのやる夫だお:2010/06/27(日) 19:58:09 ID:5l4NWdxs


                ■───────────────────────────────■
                │  質問その二 : AAの使い方に関して(ここは変えたほうがいいなど)   │
                ■───────────────────────────────■


      ´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
      /   /   \   丶      戦闘時のエフェクトに効果音…
     │     /\     .|      その他日常的な描写に関しても特に不自然な点は見受けられませんでした。
     |    / ̄ ̄\    |
      \           /       重箱の隅を突く感じで個人的な好みを申し上げますと
      /⌒ヽ   ー‐    ィヽ
      / rー'ゝ       〆ヽ       人物AAと台詞の間がちょっと狭いかなー?って思った程度です。
    /,ノヾ ,>      ヾ_ノ,|
    | ヽ〆        |´ |



               .........:::::::::::.... .......
         ____  .... .........::::::::::...r‐ ' _ノ.
     .   /      \ .... .........::::::::_ ) (_
        /   /   ヽヽ.. ..... ......:::(⊂ニニ⊃)
      . |       /|   | ..... ......: ::::`二⊃ノ        成歩堂さんの評価以降
     .  \___/ ̄|  /..... ......: :::: ((  ̄         色んなスレを見て学んだと仰っていましたね。
        r'ニニヽ._\_./.. ..... ......: ::::::  ;;
      r':ニニ:_`ー三`:く._           [l、.         AAの使い方は評価スレで学ぶより
    /: : : : : : :`,ニ、: :_:_;>      /,ィつ         あなたの好きなスレから学ぶ方が良いでしょう。
 .   /: : : : : : : : / : : : ヽ\     ,∠∠Z'_つ
   | : :.:.:.:.:.: . :/: : : : : : l : ヽ.   / .r─-'-っ
 .   |:.:.:.:.:.:.:.:.:.,' ''" ̄: : :l: : : :l   /  ):::厂 ´
    |:.:.:.:.::.:.:.:l -─-: : /:_:_:_:_l / ̄`Y´

327名無しのやる夫だお:2010/06/27(日) 19:58:37 ID:5l4NWdxs


                          ■──────────────────■
                          │  質問その三 : その他直すべき点   │
                          ■──────────────────■


    ´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
    /   /   \   丶          少々気になった点を一つ指摘させていただきます。
   │     /\     .|
   |    / ̄ ̄\    |          AAの使い方に入れるか迷ったのですが…
    \           /           その他の項目で指摘させて頂く事にします。
     /       __|___
    |   l..   /l       `l
    ヽ  丶-.,/  |__        _|       こちらを見て頂きたい
    /`ー、_ノ / ̄ ̄ ̄ ̄/       ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1272101448/216-217
                           ※二話より



     / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\.
     |    /    \ ヽ          『場面転換』のAA(>>216)の後…
     |      /\.   |           ┌───────────────────┐
     |    /  ̄ヽ  |          │〜学生寮 自室 影時間             ..│
     \           /          └───────────────────┘
.      /⌒〜" ̄, ̄ ̄〆⌒,ニつ
      |  ,___゙___、rヾイソ⊃        これだけではなく、背景のAAも使ってみたらいかがでしょうか?
     |            `l ̄
.      |          |           場所(場面)が変わったと分かりやすくなると思います。

328名無しのやる夫だお:2010/06/27(日) 19:59:04 ID:5l4NWdxs


     / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\         ■─ まとめ ─■
     |    /    \ ヽ
     |       /\.   |        ・ ストーリーに抑揚出来てる?
     |    /  ̄ヽ  |          → 以前とは比べ物にならないくらいです
     \           /
     /     ┌─┐         ・ AAの使い方は?
     i   丶 ヽ{ .茶 }ヽ           → 問題無い、続けろ
     r     ヽ、__)一(_丿
     ヽ、___   ヽ ヽ          ・ 他何かある?
     と_____ノ_ノ             → 背景AAをもっと使ってくれたら嬉しいな



      ____
    /      \
   /   /   \  ヽ           以上、評価依頼の三点でした。
   |     /\    |
   ヽ   / ̄\  /            最後に作者様に一言…
 ,,.....イ.\       /
 :   |  '; \_____ ノ.| ヽ 、
     |  \/゙(__)\,|  i |
     >   ヽ. ハ  |   ||

329名無しのやる夫だお:2010/06/27(日) 19:59:28 ID:5l4NWdxs


      ´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
      /   /   \   丶          これからも体調には気をつけてください
     │     /\     .|        いち読者として心からそう願います
     |    / ̄ ̄\    |
      \           /        あまり無理をせずにしてくださいね
      /⌒ヽ   ー‐    ィヽ
      / rー'ゝ       〆ヽ
    /,ノヾ ,>      ヾ_ノ,|
    | ヽ〆        |´ |




               .........:::::::::::.... .......
         ____  .... .........::::::::::...r‐ ' _ノ.
     .   /      \ .... .........::::::::_ ) (_
        /   /   ヽヽ.. ..... ......:::(⊂ニニ⊃)
      . |       /|   | ..... ......: ::::`二⊃ノ       以上で私、ドクオの評価を終わらせて頂きます
     .  \___/ ̄|  /..... ......: :::: ((  ̄
        r'ニニヽ._\_./.. ..... ......: ::::::  ;;         御静聴ありがとうございました
      r':ニニ:_`ー三`:く._           [l、.
    /: : : : : : :`,ニ、: :_:_;>      /,ィつ
 .   /: : : : : : : : / : : : ヽ\     ,∠∠Z'_つ
   | : :.:.:.:.:.: . :/: : : : : : l : ヽ.   / .r─-'-っ
 .   |:.:.:.:.:.:.:.:.:.,' ''" ̄: : :l: : : :l   /  ):::厂 ´
    |:.:.:.:.::.:.:.:l -─-: : /:_:_:_:_l / ̄`Y´
 .   |:.:.::.:.::.::l.__: : : :/::: : : : :l/⌒ヽ: :
    |::.:::.::.::l: : : : : : /:::: : : : : |: : : : ゙/

330名無しのやる夫だお:2010/06/27(日) 19:59:53 ID:5l4NWdxs
以上です、ありがとうございました

331名無しのやる夫だお:2010/06/27(日) 20:19:28 ID:yNh2cuhg
乙です

332 ◆0ta4ETK/BU:2010/06/27(日) 21:49:10 ID:AFVRkrQw
評価乙です

>>291
諸葛孔明様、前回に引き続き評価ありがとうございました
「やる夫はローゼンさん家の家政夫になるようです」の1です

まずはお褒めの言葉をありがとうございます
お楽しみ頂けているのであれば何よりです

キャラクターの比重についてですが、こちらは当初からやる夫の
物語にローゼン姉妹が関わるという形を想定していたのですが、
そう取られなかったのはこちらの構成ミスですね

うっかりするとヒロイン達の出番に差が出てしまうのでその辺りも併せ
全体を見直し違和感を減らすことに努めたいと思います

評価ありがとうございました!
最後まで読んで頂けるよう、そして楽しんで頂けるようがんばります

333 ◆8MlLZR9gUQ:2010/06/28(月) 14:20:18 ID:UBCYaWBs
はじめまして、評価依頼を出させて頂きます。


●作品名

【化物語】やる夫が怪異と出遭うようです【西尾維新】
ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1277272259/l50



●出来ればどのような方針が良いか

・原作の雰囲気、内容を再現できているか。
・セリフ等見づらいorわかりづらい点はなかったか。
・やる夫スレにしたことでの違和感、一部内容の改変による違和感などがないか。
・テンポが悪くないか。


以上の点を重点的にアドバイスや気づいた点など教えて頂ければと思います。

現在第一話、第二話(原作:ひたぎクラブ編)が終了し、次回から新たな話となります。
丁度きりの良いところで何か次回に活かせることがあれば、と思い依頼させて頂きました。



初やる夫スレなので色々とおかしな部分があるかと思いますが、宜しくお願いいたします。

334 ◆Cqj1nw4/p.:2010/06/28(月) 21:35:17 ID:2x8RdrnY
評価乙です。


>>305
「できない夫の、不遇キャラを脱却するぞ委員会」の1です。
ネウロさま、評価ありがとうございました!
やる夫スレ自体初めてで、初心者的なミスや勘違いを犯してないか
不安だったもので評価依頼を出させて頂きました。
おかげ様で、安心して書き溜めを増やせそうです。

完結までまだ半分も行ってないのですが、
これからも楽しんで頂けるよう頑張ります!

335 ◆re7HDlKqzM:2010/06/28(月) 23:23:05 ID:w8w/rbHk

はじめまして、お邪魔します。以下のスレの評価をお願いします。
評価人様の指名等はありません。

『やる夫のママは大尉殿のようです』
ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1277029907/l50

評価していただきたい点は、

1、AAは見やすいか?
2、セリフなどの文章は、読んでいて違和感がないか?
3、キャラクターは魅力的か?
4、ストーリーは分かりやすいか?
5、その他、気になった所はあるか?

評価の辛さはお任せします。
できたら、改変の具体例などを見せていただけるとありがたいです。
どうかよろしくお願いします。

336 ◆EpIUEdpybQ:2010/06/29(火) 00:00:10 ID:cQwDMf9U

先日完結しましたので評価を依頼させてください。
別作、及び次作を製作する際の参考にしたいと思います。

やる夫がドリームプロジェクトなようです
一スレ目 http://yy700.60.kg/test/read.cgi/yaruo/1229218272/(38レス目から始まります)
最終スレ http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1277222097/

評価していただきたいポイントは、
① わりとコアなネタやギャグが含まれているが、それによってメインのストーリーを壊していないか(劣化ウラン牌麻雀など)
② 特に戦闘において、「誰が」「何をしているか」がちゃんとわかるようになっているか
③ かなりマイナーなキャラクターをメインとして起用しているが、読み手を置いてけぼりにしていないか
④ 原作(『クロノトリガー』及び『D-LIVE!!』『攻殻機動隊』『大魔法峠』『鋼の錬金術師』など)を知らなくても読めるようになっていたか
⑤ 時間移動・視点移動・場所移動・回想が起こった場合、わかるようになっていたか
⑥ メインキャラクター7人それぞれが個性を出せているか 空気化していないか
⑦ 死の山でのイベント以降はサブイベントの連続となっているが、それによってラストボス戦までのテンポを悪くしていないか
⑧ 終盤においてオートトレースのAAを多用(図形やラストボス)しているが、違和感がないか
⑨ 全体を通して、話に矛盾や不整合がないか(「タイム・パラドックス」は除いて)

その他、悪いところ・直すべき点があれば指摘してください。
よろしくお願いします。

337名無しのやる夫だお:2010/06/29(火) 12:30:18 ID:sldQdtLk
16レスほど投下させていただきます

338名無しのやる夫だお:2010/06/29(火) 12:31:07 ID:sldQdtLk
             /ニYニヽ
          / (0)(0)ヽ
         / ⌒`´⌒ \    全国1000万人のやる夫読者&作者の皆さん、はじめましてっていう
        | ,-)    (-、.|
        | l  ヽ__ ノ l |    初の評価人を務めさせていただく、でっていうだっていう
         \ ` ⌒´   /
        /        ヽ     前スレあたりにもでっていうがいたって言うので
       /           ヽ    ここは敢えて「でっていう二号」を名乗らせてもらうっていう
       |     2     | |
       ヽ_|         |丿
         |         |


339名無しのやる夫だお:2010/06/29(火) 12:31:37 ID:sldQdtLk

   /ニYニヽ
   /( ゚ )( ゚ )ヽ
 /::::⌒`´⌒:::: \   さて今回評価させてもらうのは
 | ,-)___(-、|
 | l   |-┬-|  l |     『やる夫のママは大尉殿のようです』
 \   `ー'´ _/      ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1277029907/l50
. / 2  ∩ノ ⊃ ヽ
(  \ / _ノ |  |   現在第三話前編まで投下済みだっていう
..\ “  /__|  |
  \ /___ /    昨今流行のバラライカこと「ばらしー」登場の日常系ギャグだっていう


340名無しのやる夫だお:2010/06/29(火) 12:32:00 ID:sldQdtLk

              /ニYニヽ
       .     /( ゚ )( ゚ )ヽヘ
           /::::⌒`´⌒:::: \\
          /^| ,-)___(-、| }    評価ポイントは
          |: | l   |-┬-|  l | |
           ゝ\   `ー'´ _/イ       1、AAは見やすいか?
            \;"ヽ::... ∠ ヽ \       2、セリフなどの文章は、読んでいて違和感がないか?
          γ⌒:|:: .}"    ⌒\ \     3、キャラクターは魅力的か?
           |  ;/ / 2  ,ィヘ. \ ヽ    4、ストーリーは分かりやすいか?
          | / /    ノ   \___ノ     5、その他、気になった所はあるか?
          | " /    /
           ゝ__ノ    /                          の五本だっていう
           /.     ..f
                   >1には申し訳ないが、素人ゆえ改変案具体例は提示できないことをお詫びするっていう


341名無しのやる夫だお:2010/06/29(火) 12:32:19 ID:sldQdtLk

   /ニYニヽ
   /( ゚ )( ゚ )ヽ
 /::::⌒`´⌒:::: \     1、AAは見やすいか?
 | ,-)___(-、|
 | l   |-┬-|  l |       ほぼAA録2のAAを使用
 \   `ー'´ _/        それだけに見辛いということはないっていう
. / 2  ∩ノ ⊃ ヽ        >255が弓塚さつきのAAの改変かと思ったらAA録2に載っていて吹いたっていう
(  \ / _ノ |  |
..\ “  /__|  |       配置も綺麗なもんだっていう、1レス2AAを基本として悪いことはないっていう
  \ /___ /         強いて難癖をつければ全てに一行空けを入れていることに
                      見づらさを覚える人間が居るかも知れないってことだけっていう


342名無しのやる夫だお:2010/06/29(火) 12:32:35 ID:sldQdtLk

     /ニYニヽ
    /( ゚ )( ゚ )ヽ      2、セリフなどの文章は、読んでいて違和感がないか?
   /::::⌒`´⌒::::\
  | ,-)___(-、|      違和感ないっていう
  | l   |-┬-|  l |       作者さんはひょっとして台詞をタイプした後に
   \   `ー'´   /         口に出して読んでいるのではないかっていう
 _, ‐'´  \  / `ー、_
/ ' ̄`Y´ ̄`Y´ ̄`レ⌒ヽ    そうすることで台詞の緩急や間の不自然に気づけるっていう
{ 、  ノ、2   |  _,,ム,_ ノl
'い ヾ`ー〜'´ ̄__っ八 ノ     そうでないなら天賦の才だなっていう
\ヽ、   ー / ー  〉      大事にしてくださいっていう
  \`ヽ-‐'´ ̄`冖ー-く


343名無しのやる夫だお:2010/06/29(火) 12:32:53 ID:sldQdtLk

            /⌒Y⌒uヽ
           /(○) (○)ヽ    難癖つけるなら
        _. /::::⌒`´⌒:::: \   >197「汚されようとわ・・・・!」→「汚されようとは・・・・!」
       /´  | ,-)  2  (-、|   >207「傷んでる場所さえ修復すれば十分暮らせまし!」
     /'    | l  ヽ__ノ l. |     →「痛んでる場所さえ修復すれば十分暮らせますし!」
    ,゙  / )  \   `⌒´   /、
     |/_/             ヽ    こういうのって気がつき難いよねーっていう
    // 二二二7    u' __     ヽ
   /'´r -―一ァ"i         .-‐  \    後、半角カナには気をつけてくださいっていう
   / //   广¨´  /'      /´ ̄`ヽ ⌒ヽ    台詞として読む場合、半角カナはその勢いを殺しかねないっていう
  ノ ' /  ノ   :::/      /       ヽ  }
_/`丶 /     ::i       {:::...       イ    >64のような使い方の場合、シーン変更の直前だから問題はないが
                                会話の途中に入ると会話のテンポが崩れることがあるっていう
                                 ツールは上手に使ってほしいっていう


344名無しのやる夫だお:2010/06/29(火) 12:33:14 ID:sldQdtLk

                  /ニYニヽ
               / ( ゚ )( ゚ ).       3、キャラクターは魅力的か?
              / ::::⌒`´⌒::::\
               |  ,-)___ )-,|      魅力的だっていう
               | l   |-┬-| .l |       新城さんとトルーパーが魅力的だっていう
            \    `ー'´  /        
      _, 、 -―-―/ | ` ー一'´|、        勘違いしてほしくないのは
     /     ー    \  /  ̄ヽ-、_     バラライカが魅力的じゃない、とは言ってないっていう
    /      y  ´ ̄ ̄⌒`Y´⌒ ̄`ヾ'、
    /     ヾ/ 、  2    |     ||   バラライカの魅力を引き出すために
   /   .\  _r‐、-、-、    |     ||    新城さんとトルーパーの魅力を引き出す必要があるっていう
   /   ,. -‐ゝ/// 〉 〉 〉 〉〉___/,___/ |     そして事実、新城さんとトルーパーは魅力的だっていう
  //  人〈〈〈〈 ' ' ' /っ ヽ  ノ  イ ノ      だからバラライカも魅力的なんだっていう
  /   /  ```´-ァ‐'''" /⌒ へ\ ノ |
 ヽヘ  l   //ヾ   ( __ /_ ) ノ  |
   `ーヽ、_ノ | ミ 'ヽ  ( __ |_ )  |  .)


345名無しのやる夫だお:2010/06/29(火) 12:33:35 ID:sldQdtLk

         /ニYニヽ
       /( ゚ )( ゚ )ヽ     >1とは関係のない話だが此処で一つ持論を述べさせてもらうっていう
     /::::⌒`´⌒::::\    
     | ,-)___(-、|    「ギャグ作品において大事なのは歯止めをかける側である」
     | l   |-┬-|  l |    シーソーやコマの遠心力みたいなもので、振り回す側の力の大きさに比例して
      \   `ー'´   /l!| !   歯止めをかける側、引き戻す側の力も大きくしないといけないっていう
     / 2      \ |i
   /       ヽ !l ヽi     これがないとひたすら理不尽かつ、無茶な展開を読者に強いることになるっていう
   (   丶- 、    しE |そ
    `ー、_ノ   �堯�l、E ノ


346名無しのやる夫だお:2010/06/29(火) 12:33:50 ID:sldQdtLk

            /ニYニヽ
           /( ゚ )( ゚ )⊂)    今作で例えていうなら
        ./::::⌒`´⌒::::⊂)    「新城がバラライカの所業を一切止めない、むしろ助長する」
      ./| ,-)___(-⊂)    これをやると上記のような無茶な展開へとなっていくっていう
    ./  | l   |-┬-|  l |
   /    \   `ー'´   /     ボケ側、振り回す側の行為に歯止めが為されない時
  (              \      次に振り回す際にはもっと盛大にやらないといけなくなるっていう
  \_ |  2         \      そうしていくと早晩ネタに詰まってカオスという名の意味不明展開になるっていう
   (_) ̄ ̄\     /    |
    ) ししし |\ /     /   大事なのは振れ幅だっていう
    (_⊃\   \   /     「振り回す力、引き戻す力、このベクトルの開きの差だけお互いが活きる」
     /    \     /
     /       .\_/ /       今後とも新城さん、トルーパー
     /          ./          そして、今後登場(するかもしれない)歯止め役の活躍を期待するっていう
    ./           /
   /    /       /
  ./    人      \


347名無しのやる夫だお:2010/06/29(火) 12:34:06 ID:sldQdtLk

            ∩_
            〈〈〈 ヽ
           〈⊃  }    4、ストーリーは分かりやすいか?
     /ニYニヽ   .|   |
    /( ゚ )( ゚ )ヽ  !   !    まだ始まったばかりだからなんとも言えねえっていう
  /::::⌒`´⌒::::\|  /
  | ,-)___(-,| /     だけど、何が見せたいかはハッキリ判るっていう
  、  |-┬-|  /       これ大事なことっていう
 / _ `ー'´ /
 (___)2 /          >52で過去のあらましをチャート形式で一発で済ませた
__  |    |           これは非常に褒めたいところだっていう
   ノ    /
―- (   ̄`) ノ           一々、シーン変更して過去話なんかやられた日にはそっとタブを閉じたくなるっていう
   ` ̄7 //            >1の中で見せたいものが明確にある分だけに
 ̄ ̄ ̄ /| /              こちらも意識を散らされることなく作品に没頭できるっていう
―- /,|(
  (〈 丶ヽ


348名無しのやる夫だお:2010/06/29(火) 12:34:34 ID:sldQdtLk

          /ニYニヽ
        / (0)(0)ヽ     5、その他、気になった所はあるか?
       / ⌒`´⌒ \
      | ,-)    (-、.|    更新ペースが速いことは喜ばしいことですっていう
      | l  ヽ__ ノ l |     いつしか筆が進まないこともあるだろうけど
       \  ` ⌒´   /       それでも書き続ける手を止めないようにっていう
      (⌒`::::  ⌒ヽ     >1の作品を待ってる人間が此処にも一人いるっていう
       ヽ:::: ~~⌒γ⌒)
        ヽー―'^ー-'
           〉2   │    
         /    _  i
         |   /  ノ     
        |   /  /     
        (   )  )
          |  |  /      
          |  |  |、     
        /  |\ \    
       ∠__/   ̄´
                  
                  
                  


349名無しのやる夫だお:2010/06/29(火) 12:34:53 ID:sldQdtLk

          / ノ Y ヽ
     (ヽ   /( ゚ )( ゚ )ヽ   /)      今後の展開をでっていうが勝手に妄想させてもらうっていう
     (((i ) /::::⌒`´⌒::::\  ( i)))
    /∠_| ,-)    (-,|_ゝ \    母性本能が暴走したバラライカという
    ( __  l  ヽ__ノ   ,__ )       「非日常」存在を映えさせることがこの作品の目的だっていう
        \ 2 |r┬-|  /´
         |  | |  |  |          そのためには、やる夫の回りの「日常」を書くことに
         |  | |  |  |              重点を置いたほうが面白いんじゃないかっていう
            `ー'´


350名無しのやる夫だお:2010/06/29(火) 12:35:10 ID:sldQdtLk

        /ニYニヽ
   (ヽ   /( ゚ )( ゚ )ヽ
  (((i ) /::::⌒`´⌒::::\           やる夫の学校生活、友人関係
 /∠_| ,-)___(-,|___        人と人との繋がりがその人の「日常」を表すっていう
( ___、  |-┬-|    ,_  )
    | 2  `ー'´   /´ //      また、やる夫を取り巻く環境や人間が表現されることによって
    |            /   ( i)))          バラライカ自身の動機やアクションも増えていくっていう
                ヽ)


351名無しのやる夫だお:2010/06/29(火) 12:35:25 ID:sldQdtLk

            ∩_
            〈〈〈 ヽ
           〈⊃  }
      /ニYニヽ   .|   |       同様に新城、トルーパーの生活もみたいっていう
    /( ゚ )( ゚ )ヽ  !   !
  /::::⌒`´⌒::::\|  /        ぶっちゃけて言えば「キャラクターが生きてるような実感がほしい」っていう
  | ,-)___(-,| /          コレについては妄想とはいえ分を超えたことを言っているので
  、  |-┬-|  /             あまり捕らわれずに聞き流してほしいっていう
 / _ `ー'´ /
 (___)2 /


352名無しのやる夫だお:2010/06/29(火) 12:35:43 ID:sldQdtLk

            /
          //
        ///          (⌒\
       ///       /ニYニヽ  \  ヽ
       (  (       /( ゚ )( ゚ )ヽ \\ \     以上ででっていうの評価を終わらせてもらうっていう
       \ \   /::::⌒`´⌒::::\  ト\ヽ
         \ \  |,-)___(-、.|  .|   \ヽ     ご清聴ありがとうございましたっていう
          \ \l  |-┬-|   l |  ノ  ノ  \
            \  ヽ `ー'´   /   /
             / 2          /  ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
           //  /           ̄ ̄ ̄ ̄)  )
         /  (  ⌒ ̄ ̄ ̄ヽ         ノノ/
      _/  / `ー―――、  )        ノ/
 ー=二三 __ノ        ノノ/       /
                  ノ/
                /


353名無しのやる夫だお:2010/06/29(火) 12:35:56 ID:sldQdtLk

   ._
    \ヽ, ,、
     `''|/ノ
      .|
  _   |
  \`ヽ、|
   \, V
      `L,,_
      |ヽ、)  ,、
     /    ヽYノ
    /    r''ヽ、.|
   |     `ー-ヽ|ヮ
   |       `|
   |.        |
   ヽ、      |
      ヽ    ノ
     /ニYニヽ
    /(。)(. ゚)ヽ
   /::::⌒`´⌒::::\
  | ,-)トェェェェイ(-、|       l l
  | l  .|-┬-|  l |    ―γ    ―γ r  、   ヽ
   \ 2`ー-'´υ/      ヽ  つ   ヽ  レ   ノ  つ


354名無しのやる夫だお:2010/06/29(火) 12:36:11 ID:sldQdtLk
以上です、ありがとうございました

355名無しのやる夫だお:2010/06/29(火) 12:41:00 ID:5quqpfZ.
評価乙

356名無しのやる夫だお:2010/06/29(火) 12:48:35 ID:tM7zO6ck
評価乙
ストッパーや歯止め役は大事だよな
緩急の他に、暴走して悪いことしたボケ役へ
肘鉄かますという意味合いでも

暴走役がやりたい放題やって我が世の春を謳歌するってのは
読み切りの短編ならともかく、連作だと確かにきついかも

357名無しのやる夫だお:2010/06/29(火) 13:31:25 ID:lcBjpjCg
評価乙です!

358名無しのやる夫だお:2010/06/29(火) 14:54:17 ID:XRExvTfA
評価乙です


>>343の『傷んでる』→『痛んでる』の誤字指摘ですが、建物の場合『傷んでる』で正解です

重箱の隅つつきなんてアレだと思いますが、あえて難癖をつけた指摘をなさってるようなので
失礼かとも思いましたが、こちらもあえて指摘させてもらいました
場の空気読めてなくてごめんなさい

359名無しのやる夫だお:2010/06/29(火) 14:59:52 ID:sldQdtLk
.     /ニYニヽ
    / (0)(0)ヽ
   / ⌒`´⌒ \  >358
  | ,-)    (-、.|  こちらの変換ミスだっていう
  | l  ヽ__ ノ l |   指摘してくれて感謝するっていう
   \  ` ⌒´   /

360名無しのやる夫だお:2010/06/29(火) 17:00:40 ID:mRkJjn5A

とわ・・・!はわざとそうしてんだと思うよ

361◆D8JwaO/2dM:2010/06/29(火) 17:34:24 ID:???
キャップ付きで申し訳ありませんが評価をお願いしたいと思います

【ハンカチの】やらない夫は悲しい現実と闘うようです【ご用意を】
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1269861136/l50

シャレにならないネタもありますが基本4コマ形式の(正確には違うが)
オリジナルのギャグスレです

評価してほしい点は

・キャラに魅力があるか
・ネタを連続で投下してるので冗長になってないか
・オチにキレはあるか、わかりにくくないか(滑ってないか)
・不謹慎なネタでもちゃんとギャグになってるか
・マンネリ化してないか
・なにか足りないと思う所があればご指摘のほどをお願いします
・できれば読後はどんな気分になるかお聞かせください(続きは読みたくなるか)

などです。甘口でも辛口でもどちらでも構いません。どうかよろしくお願いします

362名無しのやる夫だお:2010/06/29(火) 20:06:24 ID:mRkJjn5A
そんな感じで10ちょい評価いかせていただきます

363名無しのやる夫だお:2010/06/29(火) 20:07:07 ID:mRkJjn5A


ー=ニ::::::::::::/:/::::::,':::::::!         ヽ:::ハ:::::ヽ::::ゝ
 /::/::/::::/::::::::!::::::!:ゝ         レ' iN:::::::トヽ
ー イ::::::::::::::/::|:::::::l::::::|    ________|:ヽヽヘゝ
__ ,イ:::,'::::/::/:::::!::::::ト:;:::!"''ニ三ミ、、 ィfツニ'´`|:::!:ヘ
ーイ::::/:::/:/::|:::::|::::::| `く (;;;)ヾ`'  ,' 7(;;) >〈::::!:::}   おおおおやああかああああたあああさばああああああ!
彡/::::/::!::ヾ::ヽ:::ヽ     ̄´    !  ̄   |:::ハ::! 
/:::::r':::::::::|::::i::ヽ::\:ヽ        l     !::! リ    
彡彡!!:::!:::::!::::!:::::トゝ          〉     }ハ!    前回は名乗りもせず失礼仕った!
, '  ̄ヾ::ヽ::|::::i::::::!         '` ´     iリ、_
  ...::: `ーヽ::::!::::::ヽ        , 'ニニニニヽ  /   `''ー 某、評価人の真田幸村でござる!ユッキーと呼んでくださって結構!
 ...::::::::::::|::::!::::ヽ::ゞヽ      「 ̄ ̄F i  /
 :::::::::::::::|:::::!::ヽ::\       ヽ    レ'j /       以後よろしくお願いいたし申すぅ!
 :::::::::::::::Nハ::!ヽ::::::> 、     ヽ`t=='ノ /:.
 :::::::::::::::::::::::::::::::ヽ!:::::::>、    ` ー ' /::::.




                /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::>
\              ノl:::::::l:::::::::::!.rヘ|:::::::::::::::::::::::::<
\\             |/}:::}:::}::::::}ー |::}:::::}::::::: |:::::::::::\
  \\                |/∨}ヽ.l__|∧.∧:::}、|::::::::/ ̄`  此度評価させていただくのはこちら!
   \\               |:::::/ ''ぅ、 、..rセ´ヽ/:Y!::::::\
     \\         {三三三三|   }     /:::|_}ヽ} ̄`【ハンカチの】やらない夫は悲しい現実と闘うようです【ご用意を】
       \\   r─‐{──- 、 } |   ' '   イ//Vー‐- 、http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1269861136
        \\/ /  >'´ ̄`\ { ̄ ヽ /{/  ./ /
          {  /  / \_ >'´ ̄ ̄ ̄`ヽ、/ /   某、つい先日拝見させていただいたところだったゆえ、
        /{ /  //`ー、/ /          ∨ \
        // ∨ ∧ `ー/ /            ∨ }   渡りに船とばかりにやらせていただくでござる!
    /./   ∨///}  .!/        ',   '.  ∨_
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ、     !   }     '   }   
─r─r─────r────}     }   ′   } ./─‐  至らぬ点もあろうが、よろしくお願いいたす!
. /  /          ヽ.      |   /  /    / /ハ
/  /         ∧     `ー'`ーr'`ー、__ノー'/ !ヽ
  /             | ∧     ∧  } ノ   { //!  | }
. /           | |/       ∧ /  ヽ V / {`ーく\
/            .|/         }/     /  \   \\

364名無しのやる夫だお:2010/06/29(火) 20:07:42 ID:mRkJjn5A


     .∠_::::::::::::::::::::::/」::/‐∨|::::/|:/|::/ ',: : :  >  さて、こちらのスレでござるが、分類としては「シュールギャグ」に
       /::::::::::_,,.-‐/_,,レ゙-‐/''へ、../‐レ゙...,,}::: : : \__, 
     ∠:::::::///ヽ:}:::::::::::{  "心''ー' _,,.,!:::: :_,/  分類するのが正しいかもしれませぬな
       |/}ィ"::::{ '、..|::::::::!l:|    ":::..〈ィ゙:::::::\,   
       〃:::::::::::\_{::ト、:| }     " /}:リ`゙''一`
    .____/||:::::::::::::::::∧| '!    ィ==、 ,'        「はーい、仲の良い二人でコンビ組んでー」的な話、と言えば
  イ.:.:.:.:.:.:.:.:.||:::::::::::::::::{:゙.、    /ヽ, .゙//
   |.:.:.:.:.:.:.:.:.||:::::::::::::!:リ:. \   ゙ー==" /         伝わるでござろうか?要は”ぼっち系”でござる
   |.:.:.:.:.:.:.:.:.||:::::::::::/'j ::   `' ..._ _/`゙''ー-、,_  
  /、.:.:.:.:.:.:.:.||/レ|:/        /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:>、   浮いちゃってる男、の話でござるな




  _|`──ノ)─v'|_
  > ____  /   作者殿も書いてらっしゃるとおり、話はまったく持って不謹慎
  フ  |_____ | \
  >(6|  め  め| < ̄   お笑い芸人で言うと、ビートたけしやダウンタウンに近いでござるな
   ̄| |   ▽   |V     
    W\ __ /      笑っていいのかな、でも面白い、みたいなノリでござる
      / ー888- ヽ

365名無しのやる夫だお:2010/06/29(火) 20:08:04 ID:mRkJjn5A


  _|`──ノ)─v'|_
  > ____  /   そんなわけで、今回のオーダーはこちらでござる
  フ  |_____ | \
  >(6|  め  め| < ̄   ただ、ちょいと数が多すぎるので全部はちょっと答えられんでござる
   ̄| |   ▽   |V     
    W\ __ /      漏れはどうかご容赦いただきたい
      / ー888- ヽ



・キャラに魅力があるか
・ネタを連続で投下してるので冗長になってないか
・オチにキレはあるか、わかりにくくないか(滑ってないか)
・不謹慎なネタでもちゃんとギャグになってるか
・マンネリ化してないか
・なにか足りないと思う所があればご指摘のほどをお願いします
・できれば読後はどんな気分になるかお聞かせください(続きは読みたくなるか)

366名無しのやる夫だお:2010/06/29(火) 20:08:34 ID:mRkJjn5A
1.キャラに魅力があるか


  _|`──ノ)─v'|_
  > ____  /
  フ  |_____ | \  ・・・この点に関して言わせていただくと、まっこと失礼ながら
  >(6|  め  め| < ̄
   ̄| |   ▽   |V     ”キャラ”に魅力は感じなかったでござる。”キャラ”には
    W\ __ /
      / ー888- ヽ




ー=ニ::::::::::::/:/::::::,':::::::!         ヽ:::ハ:::::ヽ::::ゝ
 /::/::/::::/::::::::!::::::!:ゝ         レ' iN:::::::トヽ と言うも、主人公はやらない夫でござるが、どちらかと言うと
ー イ::::::::::::::/::|:::::::l::::::|    ________|:ヽヽヘゝ
__ ,イ:::,'::::/::/:::::!::::::ト:;:::!"''ニ三ミ、、 ィfツニ'´`|:::!:ヘ  この人物は”ぼっちな男の象徴”として受け取ったでござる
ーイ::::/:::/:/::|:::::|::::::| `く (;;;)ヾ`'  ,' 7(;;) >〈::::!:::}
彡/::::/::!::ヾ::ヽ:::ヽ     ̄´    !  ̄   |:::ハ::!  やらない夫自身のキャラというより、そういう男の投影と!
/:::::r':::::::::|::::i::ヽ::\:ヽ        l     !::! リ
彡彡!!:::!:::::!::::!:::::トゝ          〉     }ハ!  
, '  ̄ヾ::ヽ::|::::i::::::!         '` ´     iリ、_  やらない夫自身は”話を作るための素材の一つ”として受け取ったゆえ
  ...::: `ーヽ::::!::::::ヽ        , 'ニニニニヽ  /   ` 
 ...::::::::::::|::::!::::ヽ::ゞヽ      「 ̄ ̄F i  /     「キャラに魅力」と言うより「話に魅力」を感じた、と言った感じでござる!
 :::::::::::::::|:::::!::ヽ::\       ヽ    レ'j /      
 :::::::::::::::Nハ::!ヽ::::::> 、     ヽ`t=='ノ /:.       
 :::::::::::::::::::::::::::::::ヽ!:::::::>、    ` ー ' /::::.

367名無しのやる夫だお:2010/06/29(火) 20:09:00 ID:mRkJjn5A


2.不謹慎なネタでもちゃんとギャグになってるか


     .∠_::::::::::::::::::::::/」::/‐∨|::::/|:/|::/ ',: : :  >  先ほどあげた芸人が一級であることからもわかるとおり
       /::::::::::_,,.-‐/_,,レ゙-‐/''へ、../‐レ゙...,,}::: : : \__,
     ∠:::::::///ヽ:}:::::::::::{  "心''ー' _,,.,!:::: :_,/ 不謹慎ギャグは面白いでござる!
       |/}ィ"::::{ '、..|::::::::!l:|    ":::..〈ィ゙:::::::\
       〃:::::::::::\_{::ト、:| }     " /}:リ`゙''一`  だが、適切な量、適切な配置でないと不快感しかわかない
    .____/||:::::::::::::::::∧| '!    ィ==、 ,'
  イ.:.:.:.:.:.:.:.:.||:::::::::::::::::{:゙.、    /ヽ, .゙//        危険物でもある!
   |.:.:.:.:.:.:.:.:.||:::::::::::::!:リ:. \   ゙ー==" /
   |.:.:.:.:.:.:.:.:.||:::::::::::/'j ::   `' ..._ _/`゙''ー-、,_     それを、作者殿はうまく笑いに繋げているでござるな
  /、.:.:.:.:.:.:.:.||/レ|:/        /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:>、




                  ___, イ/,,,,,,,ノィ/!/!ノ
               )、/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::∠____
             /!ノ:::::::::::::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:`>
           ト、/:::::::::::::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::`ー<_
           {::::::::::::::::::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ、   たとえば、やらない夫はクラスの女に
           ヽ::::::::::::::::::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.>
          , -イ:::::::::::::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::__;イ   非常に気持ち悪がられてるでござる
        /'⌒ノ:::::::::::::::.:.:.:.:.:.:.:,.:.:i.::{- 、.:.:.:.:.:.:.:.ヽ.::.:.:.:.:ノ
.           , /|:::::::::::∧ト、.:.:;イイ:.∧ハ リヘ.:.:.:.:.:.:.:.ミ:::彡    これらは、普通に書けば非常に陰湿で女のほうに
.         //::::::|:::::::ハi::.::tーV--V -ヾ!---イ∧∧ゞニ=ー'
        //::::::: |::::::{( |::.::{ 弋≧ェ、,  ,ィイケ}::.:.i:.:.:.:リ ヘ     嫌悪感すら感じてしまうでござろう
.       〈〈::::::: : | :::::ヽl::.:.ミ、      i´ ̄ /::.:.:i:::::::ミ Vヘ
.        /、ハ.: : :ハ::::::::::::ト、!`    、 !   ,':::::V.:.::::リ .Vヘ
     /,---ハ: : ノ : :::::::|ヽ     __,  /::::::::::::: :/:::://   ・・・・・が!やらない夫のあまりのポジティブさに
    /       ハ:::Vヘ:::::ト!: : \  ´ - /::::::::::::::::///
.   /      }}\ \!:{{ : : : ` ーァ‐ ' ァ:::::::::::レ'>i       強烈な毒は押さえられ、笑いに転じているのでござる!
  /  r-、_____,∧ .ヘ   ヾ、 : : : /: : }}'}:::::::iVノノ }

368名無しのやる夫だお:2010/06/29(火) 20:09:22 ID:mRkJjn5A


ー=ニ::::::::::::/:/::::::,':::::::!         ヽ:::ハ:::::ヽ::::ゝ
 /::/::/::::/::::::::!::::::!:ゝ         レ' iN:::::::トヽ
ー イ::::::::::::::/::|:::::::l::::::|    ________|:ヽヽヘゝ
__ ,イ:::,'::::/::/:::::!::::::ト:;:::!"''ニ三ミ、、 ィfツニ'´`|:::!:ヘ   しかも各部がテンポよく、深くなりすぎず、ちょうど良い塩梅で
ーイ::::/:::/:/::|:::::|::::::| `く (;;;)ヾ`'  ,' 7(;;) >〈::::!:::}
彡/::::/::!::ヾ::ヽ:::ヽ     ̄´    !  ̄   |:::ハ::!   展開していく・・・そのべちゃべちゃしないスピード感、実に良し!
/:::::r':::::::::|::::i::ヽ::\:ヽ        l     !::! リ
彡彡!!:::!:::::!::::!:::::トゝ          〉     }ハ!    勢いだけでそのすべてを読みきれたこの感覚!
, '  ̄ヾ::ヽ::|::::i::::::!         '` ´     iリ、_
  ...::: `ーヽ::::!::::::ヽ        , 'ニニニニヽ  /   `''ー まっこと、四コマ感覚と呼ぶに相応しいでござる!
 ...::::::::::::|::::!::::ヽ::ゞヽ      「 ̄ ̄F i  /
 :::::::::::::::|:::::!::ヽ::\       ヽ    レ'j /       
 :::::::::::::::Nハ::!ヽ::::::> 、     ヽ`t=='ノ /:.        あっぱれなり!・・・・そして、それゆえに!
 :::::::::::::::::::::::::::::::ヽ!:::::::>、    ` ー ' /::::.

369名無しのやる夫だお:2010/06/29(火) 20:09:41 ID:mRkJjn5A

3.マンネリ化してないか


                /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::>
\              ノl:::::::l:::::::::::!.rヘ|:::::::::::::::::::::::::<  これ!これが問題になってくるのでござる!
\\             |/}:::}:::}::::::}ー |::}:::::}::::::: |:::::::::::\
  \\                |/∨}ヽ.l__|∧.∧:::}、|::::::::/ ̄` 作者殿の懸念、まったく正しい!
   \\               |:::::/ ''ぅ、 、..rセ´ヽ/:Y!::::::\   
     \\         {三三三三|   }     /:::|_}ヽ} ̄`   こういった作品に常について回るもの・・・
       \\   r─‐{──- 、 } |   ' '   イ//Vー‐- 、   
        \\/ /  >'´ ̄`\ { ̄ ヽ /{/  ./ /   それはマンネリ!
          {  /  / \_ >'´ ̄ ̄ ̄`ヽ、/ /     
        /{ /  //`ー、/ /          ∨ \     
        // ∨ ∧ `ー/ /            ∨ }     話の”引き”がないので
    /./   ∨///}  .!/        ',   '.  ∨_    
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ、     !   }     '   }      読者はいつでも読むことを止めれるのでござる!
─r─r─────r────}     }   ′   } ./──
. /  /          ヽ.      |   /  /    / /ハ      
/  /         ∧     `ー'`ーr'`ー、__ノー'/ !ヽ    つまり!”見飽きたかなあ”とちらっと思うと、自分でも
  /             | ∧     ∧  } ノ   { //!  | }    
. /           | |/       ∧ /  ヽ V / {`ーく\    意識しないうちに見なくなるのでござるあああああああ!!
/            .|/         }/     /  \   \\

370名無しのやる夫だお:2010/06/29(火) 20:10:02 ID:mRkJjn5A


ー=ニ::::::::::::/:/::::::,':::::::!         ヽ:::ハ:::::ヽ::::ゝ
 /::/::/::::/::::::::!::::::!:ゝ         レ' iN:::::::トヽ  はっきり言って、現時点ではマンネリとは思わんでござる
ー イ::::::::::::::/::|:::::::l::::::|    ________|:ヽヽヘゝ
__ ,イ:::,'::::/::/:::::!::::::ト:;:::!"''ニ三ミ、、 ィfツニ'´`|:::!:ヘ   だが、おそらくこのペースで続けばそうなってくると思うでござる
ーイ::::/:::/:/::|:::::|::::::| `く (;;;)ヾ`'  ,' 7(;;) >〈::::!:::}
彡/::::/::!::ヾ::ヽ:::ヽ     ̄´    !  ̄   |:::ハ::!   
/:::::r':::::::::|::::i::ヽ::\:ヽ        l     !::! リ   強烈な毒ゆえに面白い不謹慎・・・・
彡彡!!:::!:::::!::::!:::::トゝ          〉     }ハ!    
, '  ̄ヾ::ヽ::|::::i::::::!         '` ´     iリ、_    だが、その毒ゆえに、それになれるともっと過激な話が
  ...::: `ーヽ::::!::::::ヽ        , 'ニニニニヽ  /   `''ー 
 ...::::::::::::|::::!::::ヽ::ゞヽ      「 ̄ ̄F i  /       欲しくなり、そして過激になると嫌味が増してくる・・・・
 :::::::::::::::|:::::!::ヽ::\       ヽ    レ'j /       
 :::::::::::::::Nハ::!ヽ::::::> 、     ヽ`t=='ノ /:.
 :::::::::::::::::::::::::::::::ヽ!:::::::>、    ` ー ' /::::.        まったくもって悪循環!最悪でござる!

371名無しのやる夫だお:2010/06/29(火) 20:10:30 ID:mRkJjn5A


                       ___, イ/,,,,,,,ノィ/!/!ノ
               )、/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::∠____
             /!ノ:::::::::::::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:`>
           ト、/:::::::::::::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::`ー<_
            {::::::::::::::::::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ、  となれば、作者殿はそれを避けるためにどうするか・・・
           ヽ::::::::::::::::::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.>
           , -イ:::::::::::::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::__;イ  難しいことでござる。プロでもマンネリを回避するのは
           /'⌒ノ:::::::::::::::.:.:.:.:.:.:.:,.:.:i.::{- 、.:.:.:.:.:.:.:.ヽ.::.:.:.:.:ノ
.           , /|:::::::::::∧ト、.:.:;イイ:.∧ハ リヘ.:.:.:.:.:.:.:.ミ:::彡   並々ならぬこと。
.         //::::::|:::::::ハi::.::tーV--V -ヾ!---イ∧∧ゞニ=ー'
        //::::::: |::::::{( |::.::{ 弋≧ェ、,  ,ィイケ}::.:.i:.:.:.:リ ヘ    
.       〈〈::::::: : | :::::ヽl::.:.ミ、      i´ ̄ /::.:.:i:::::::ミ Vヘ
.        /、ハ.: : :ハ::::::::::::ト、!`    、 !   ,':::::V.:.::::リ .Vヘ  ましてや、毎回話を”使い切る”四コマなどは、えてして
     /,---ハ: : ノ : :::::::|ヽ     __,  /::::::::::::: :/:::://
    /       ハ:::Vヘ:::::ト!: : \  ´ - /::::::::::::::::///    強烈なマンネリに落ち込み人気がなくなるものでござる
.   /      }}\ \!:{{ : : : ` ーァ‐ ' ァ:::::::::::レ'>i
  /  r-、_____,∧ .ヘ   ヾ、 : : : /: : }}'}:::::::iVノノ }




     .∠_::::::::::::::::::::::/」::/‐∨|::::/|:/|::/ ',: : :  >
       /::::::::::_,,.-‐/_,,レ゙-‐/''へ、../‐レ゙...,,}::: : : \__, では、どうすればいいのか!?
     ∠:::::::///ヽ:}:::::::::::{  "心''ー' _,,.,!:::: :_,/ 
       |/}ィ"::::{ '、..|::::::::!l:|    ":::..〈ィ゙:::::::\,   某も簡単には答えられぬでござるが、やはり手堅いのは
       〃:::::::::::\_{::ト、:| }     " /}:リ`゙''一`
    .____/||:::::::::::::::::∧| '!    ィ==、 ,'        ”視点変更”でござるな
  イ.:.:.:.:.:.:.:.:.||:::::::::::::::::{:゙.、    /ヽ, .゙//
   |.:.:.:.:.:.:.:.:.||:::::::::::::!:リ:. \   ゙ー==" /         他のキャラクターから見た話を盛り込むのでござる
   |.:.:.:.:.:.:.:.:.||:::::::::::/'j ::   `' ..._ _/`゙''ー-、,_  
  /、.:.:.:.:.:.:.:.||/レ|:/        /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:>、

372名無しのやる夫だお:2010/06/29(火) 20:10:48 ID:mRkJjn5A


  _|`──ノ)─v'|_
  > ____  /   作中でもやらない子視点の話などがあるように
  フ  |_____ | \
  >(6|  め  め| < ̄  やらない夫父からの視点や母の視点、もしくは他のぼっちをだして
   ̄| |   ▽   |V     
    W\ __ /     また違う視点から話を展開する。そうすればマンネリは随分ましになると思うでござる
      / ー888- ヽ




ー=ニ::::::::::::/:/::::::,':::::::!         ヽ:::ハ:::::ヽ::::ゝ
 /::/::/::::/::::::::!::::::!:ゝ         レ' iN:::::::トヽ
ー イ::::::::::::::/::|:::::::l::::::|    ________|:ヽヽヘゝ
__ ,イ:::,'::::/::/:::::!::::::ト:;:::!"''ニ三ミ、、 ィfツニ'´`|:::!:ヘ   そうしてキャラクターを増やすうちに、読者側も
ーイ::::/:::/:/::|:::::|::::::| `く (;;;)ヾ`'  ,' 7(;;) >〈::::!:::}
彡/::::/::!::ヾ::ヽ:::ヽ     ̄´    !  ̄   |:::ハ::!   ”あのキャラクターはどうなったんだろう”とか
/:::::r':::::::::|::::i::ヽ::\:ヽ        l     !::! リ
彡彡!!:::!:::::!::::!:::::トゝ          〉     }ハ!    ”そろそろあいつの話が見たい”なんて欲求が出てきたら
, '  ̄ヾ::ヽ::|::::i::::::!         '` ´     iリ、_
  ...::: `ーヽ::::!::::::ヽ        , 'ニニニニヽ  /   `''ー  次への期待も膨らむのではないでござろうか
 ...::::::::::::|::::!::::ヽ::ゞヽ      「 ̄ ̄F i  /
 :::::::::::::::|:::::!::ヽ::\       ヽ    レ'j /   
 :::::::::::::::Nハ::!ヽ::::::> 、     ヽ`t=='ノ /:.        また、読者の疑問が作者のイマジネーションを刺激するやもしれぬ!
 :::::::::::::::::::::::::::::::ヽ!:::::::>、    ` ー ' /::::.

373名無しのやる夫だお:2010/06/29(火) 20:11:05 ID:mRkJjn5A


  _|`──ノ)─v'|_
  > ____  /  まーそんな簡単にいけば苦労はないでござるが。
  フ  |_____ | \
  >(6|  め  め| < ̄  冗長じゃないしキレもあるし滑ってもいない。ちゃんとギャグしてるが
   ̄| |   ▽   |V     
    W\ __ /     今後マンネリに注意、でござる
      / ー888- ヽ

374名無しのやる夫だお:2010/06/29(火) 20:11:29 ID:mRkJjn5A

4・なにか足りないと思う所があればご指摘のほどをお願いします


ー=ニ::::::::::::/:/::::::,':::::::!         ヽ:::ハ:::::ヽ::::ゝ
 /::/::/::::/::::::::!::::::!:ゝ         レ' iN:::::::トヽ
ー イ::::::::::::::/::|:::::::l::::::|    ________|:ヽヽヘゝ
__ ,イ:::,'::::/::/:::::!::::::ト:;:::!"''ニ三ミ、、 ィfツニ'´`|:::!:ヘ   余計なことかもしれませぬが、正直、
ーイ::::/:::/:/::|:::::|::::::| `く (;;;)ヾ`'  ,' 7(;;) >〈::::!:::}
彡/::::/::!::ヾ::ヽ:::ヽ     ̄´    !  ̄   |:::ハ::!   貴スレはタイトルで損をしてると思うでござる!
/:::::r':::::::::|::::i::ヽ::\:ヽ        l     !::! リ
彡彡!!:::!:::::!::::!:::::トゝ          〉     }ハ!    と言うのも、某、最初スレタイを見て「重くて悲しい話」だと思って
, '  ̄ヾ::ヽ::|::::i::::::!         '` ´     iリ、_
  ...::: `ーヽ::::!::::::ヽ        , 'ニニニニヽ  /   `''ー 敬遠してござった!
 ...::::::::::::|::::!::::ヽ::ゞヽ      「 ̄ ̄F i  /
 :::::::::::::::|:::::!::ヽ::\       ヽ    レ'j /       それもボケの一部でござろうが、読んだら凄く面白かっただけに、
 :::::::::::::::Nハ::!ヽ::::::> 、     ヽ`t=='ノ /:.
 :::::::::::::::::::::::::::::::ヽ!:::::::>、    ` ー ' /::::.       「勿体無い」と思ってしまったでござるよ!




           /::::::::::::::::::::::::::::::/:::::::::/::::∧∧:::::::: |::::::::::::::::::::::::::::::::::: \
           /::::::::::::::::::::::::::::/::::::/!::/ ̄ ̄ ̄|::::|:::::ヽ::::::::::::::::::::::::::::::::::\
           〃::::::::::::::::::::: /|:::::/ .|/     |::/\::::|:::::::::::::::::::::r───ヽ
           /::::::::::::/|:::/ |:::/   !       .|/  ヽ|\l::::|:::::::::\
            |:::::::/ | |/   !/────────‐‐ミ.:\|:::::::::_\
            |:/:::::: |-‐ニ|´  、≧ミ、     ィ≦ニ |:::::::::|\::::|  `ヽ  次スレ到達のあかつきには
.            } ̄|:::::/ /::::::::|  、(rり 〉ヽ   / (rり ) |:::::::::|  ヽ|ヽ    
          / 〃::::| |:::::|::/             !        | .|:::::|     \   スレタイをもう少しギャグだとわかるよう
         〃 /::::/!|:::::l/             |       |/|/lノ       \
           /  //  |、ヽ|             , l       lノ|         .:::::\ 工夫すれば、もっともっと伸びると
     . -‐ヘ      | 厂ヽ               /:::/       .:::::::::::/
   /       、      | .!:::/|ヘ    マ  ̄ ̄ ̄ 7  /:::人     .:::::::::::/`\ 思うでござる!良きスレでござるしな!
  /:::      \     |/ ! |ヽ   \     /  .イ:::::|      .::::::::::::/   \
./::::::::        \     ∧|  \    `ニニ´ ∠!::|V     .:::::::::/      \
{:::::::::.   \        \    ∧    へ、    // |/|       ::::::/        /
|:::::::::::::.   \       \/ ̄}_ ヽ    ̄ ̄ / / |    .:::/`ヽ/`ヽ  /   /`ヽ
|:::::::::::::::      \    /     `!`ー、    / '´  /  r─く    `、  V  /   }
|::::::::::::::::::.       \  /       |─-、\___ノ    /.r─'{   ヽ    }   { /   .:::/
|::::::::::::::::::::      /三三ミ、    ノ   }⌒}⌒Y⌒Y/ {   ヽ      ィ三三〈  ..:::::/
|:::::::::::::::::::::..       {三三三三三ミ    / ノ::::ノ::::ノ/  ヽ     .ィ三三三三三} ..:::::/

375名無しのやる夫だお:2010/06/29(火) 20:12:26 ID:mRkJjn5A


                       ___, イ/,,,,,,,ノィ/!/!ノ
               )、/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::∠____
             /!ノ:::::::::::::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:`>
           ト、/:::::::::::::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::`ー<_
            {::::::::::::::::::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ、
           ヽ::::::::::::::::::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.> 大体、某の評価はこんなものでござる
           , -イ:::::::::::::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::__;イ
           /'⌒ノ:::::::::::::::.:.:.:.:.:.:.:,.:.:i.::{- 、.:.:.:.:.:.:.:.ヽ.::.:.:.:.:ノ   果たしてお力になれたかどうかは怪しいでござるが
.           , /|:::::::::::∧ト、.:.:;イイ:.∧ハ リヘ.:.:.:.:.:.:.:.ミ:::彡
.         //::::::|:::::::ハi::.::tーV--V -ヾ!---イ∧∧ゞニ=ー'    貴スレは魅力に満ちてござる。
        //::::::: |::::::{( |::.::{ 弋≧ェ、,  ,ィイケ}::.:.i:.:.:.:リ ヘ
.       〈〈::::::: : | :::::ヽl::.:.ミ、      i´ ̄ /::.:.:i:::::::ミ Vヘ     
.        /、ハ.: : :ハ::::::::::::ト、!`    、 !   ,':::::V.:.::::リ .Vヘ    今後更なる面白さを引き出せれば
     /,---ハ: : ノ : :::::::|ヽ     __,  /::::::::::::: :/:::://   
    /       ハ:::Vヘ:::::ト!: : \  ´ - /::::::::::::::::///      纏めサイトにも乗り、長きに渡り
.   /      }}\ \!:{{ : : : ` ーァ‐ ' ァ:::::::::::レ'>i
  /  r-、_____,∧ .ヘ   ヾ、 : : : /: : }}'}:::::::iVノノ }        沢山の人を楽しませる良スレになると思うでござる!




                /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::>
\              ノl:::::::l:::::::::::!.rヘ|:::::::::::::::::::::::::<
\\             |/}:::}:::}::::::}ー |::}:::::}::::::: |:::::::::::\
  \\                |/∨}ヽ.l__|∧.∧:::}、|::::::::/ ̄`
   \\               |:::::/ ''ぅ、 、..rセ´ヽ/:Y!::::::\   以上!足りぬ部分もあるとは思い申すが、此度はこれまで!
     \\         {三三三三|   }     /:::|_}ヽ} ̄`
       \\   r─‐{──- 、 } |   ' '   イ//Vー‐- 、   
        \\/ /  >'´ ̄`\ { ̄ ヽ /{/  ./ /
          {  /  / \_ >'´ ̄ ̄ ̄`ヽ、/ /     失礼仕ったあああああああ!
        /{ /  //`ー、/ /          ∨ \     
        // ∨ ∧ `ー/ /            ∨ }
    /./   ∨///}  .!/        ',   '.  ∨_________
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ、     !   }     '   }
─r─r─────r────}     }   ′   } ./─────────‐
. /  /          ヽ.      |   /  /    / /ハ
/  /         ∧     `ー'`ーr'`ー、__ノー'/ !ヽ
  /             | ∧     ∧  } ノ   { //!  | }
. /           | |/       ∧ /  ヽ V / {`ーく\
/            .|/         }/     /  \   \\

376名無しのやる夫だお:2010/06/29(火) 20:14:52 ID:ntvBu9mI
暑苦しい評価乙w

377名無しのやる夫だお:2010/06/29(火) 20:16:38 ID:wPs4P1qU
早い!熱い!乙!

378名無しのやる夫だお:2010/06/29(火) 20:17:44 ID:WT2wXpcM
評価乙です。

マンネリはいっそ、スッパリ終わらせて次を始める手もある。

379名無しのやる夫だお:2010/06/29(火) 20:17:56 ID:jONr5C.M
まだ評価二回目のはずなのに、なんだろうこの存在感…
熱い評価乙でした

380名無しのやる夫だお:2010/06/29(火) 20:22:42 ID:eZmfywoU
>おおおおやああかああああたあああさばああああああ!

もはや何つってるか分かんねえよww

評価乙!

381名無しのやる夫だお:2010/06/29(火) 20:28:59 ID:CyH59kxA
評価乙。幸村ってこんなやつだったっけw
でも指摘はだいたいあってるとおもう。

382名無しのやる夫だお:2010/06/29(火) 22:03:00 ID:TLBKpp1Q
失礼します、暫く使います

383名無しのやる夫だお:2010/06/29(火) 22:04:39 ID:TLBKpp1Q

        ,. -- 、、    __
      /, .:'"⌒ヾーァty'´::`ヽ
   -‐ァ'/::::::::::,ィ:、:Y;.::|;、:::::::::::',、
   /' /::::::::::/ ̄`リ::/`''i::::::::::l ヽ
  ,イ ,ィi:.:.:.:.:./_     l:ノ   !::::::::::l ハ
z彡ィ'/ !  /、`ヽ /,..-―|::.:.:.:.::!  |      皆様いかがお過ごしでしょうか?
 イ/ ,j|:.:.:.ィ;ミiヽ`//.:,==l: :.: .:!.  ':、
 /l ,イ,'::::/ ̄´/ ,'   、fti   /// r\    評価人『野上 ネウロ』です
 ´レイlノ:::/     ;.:.   `7:.:.:.:/,'./イ :.  ヽ
  彳lメ:ノ     丿:  /:::::::イ//彡| ∧
 /l/イト、 ヽ――- 、_ /:::/l// /イル'!ヾ:.    本日の依頼はこちら
△イ「l/リl>、 `` ニニ ‐ シ//,イイハ从 | リ
  ▽ /ル'|i\ ゙"゙ /:/,.ィfテ八l>/レヘ !
    ▽ リ| ` ―△'´/|▽    ▽     【ドラクエⅢ】翠星夫は証明するようです【DQ3SFC】
     _/    '´_∠ ┴z_    '′    依頼レス⇒ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1272452856/863
    /く彡'´Lr‐ '´ __,、   人
  ,-‐{/|   /_,. - '´  ,. -'´:.:.:ゝ、
. | // / ,'_,. -彡'":.:.:.:.:/:.:.:.:` ̄`` 丶 、
. リ ,' /i  !::::, -'´:.:.:.:.:.:./、_:.:.:.:.:.:.:.:.:.,. -‐ヽ



                 / / _,ノ,イ /::::::::::::::::::::ヾミ/:::i::::::::.:.ヽ
              /_,ィニ三彡' /   .::::/´``'ーl::::;A:::.:.  ',
                 l /  , ィ/,イ::..  ,∠、    ,':/ l::.   l
              l / ////::::::::::/ 、_`ヽ、  /;/  l:::   l
             △/彡fシ/,/::::::,ィ7でiト、ヽ   /ノ-―-::..:...:::l ノ
          ,. -ニ三△rナ,ィ'7:::::::/ヾ:::::ノ '   /,zニ.,.、 l::.:..:::,' こ
         ,ィ'‐ァ'"l>ム!ァl `' /:::/  ` ̄    _ノ'fイ:::ノ ゙ソ!:::::::/      ちなみに作者様は現在リアルで休載中とのこと
         /,彳7//リオ`ー/::/ ノr'      イ ``゙'ー'/ l::::::/
          l/ /,',ィi/l/リ /:/,ィl'´       、.ノ   ///::::/  
       , ―-- レ'L/  _l/ ヾ   ‐- 、、     ///:/         再開を心よりお待ちしております
       /  ヾ`'ーァ'´   ▽   丶、   、_ ``'  /,ノ'/:/
---――''/    `丶、   ノ     丶、 _ ,. イ    /:/
      |       \       / ̄´      ,.l:/
      |  ,. -― '"´l |       ト―┐     |v>

384名無しのやる夫だお:2010/06/29(火) 22:05:06 ID:TLBKpp1Q

               , 、
             ,へ , ;:::::ヽ`ヽ、
             //:::/ミ彡ヽ::::ヽ \
         / /::::/  ノ   ヽ:::ヽ  ヽ
         / /:::/⌒    ⌒ ヽ:::ヽ l    依頼によると…
         レ!::::ノ ●    ●  }:::::| |
          ヾ:l ⊃ 、_,、_, ⊂⊃:::/ /    「辛口で構いません、遠慮なくお願いします」
            ▽、          j /レ'
            >。、 __, 。イ ァ.ァ
           _,.ィ7!_/ヽ//ヽ、
           /i::::!ム!ヽ!/:::/:::::::ヽ



               , 、
             ,へ , ;:::::ヽ`ヽ、
             //:::/ミ彡ヽ::::ヽ \
         / /::::/  ノ   ヽ:::ヽ  ヽ
         / /:::/⌒    ⌒ ヽ:::ヽ l
         レ!::::ノ ○    ○  }:::::| |    ……。
          ヾ:l ⊃ 、_,、_, ⊂⊃:::/ /
            ▽、          j /レ'
            >。、 __, 。イ ァ.ァ
           _,.ィ7!_/ヽ//ヽ、
           /i::::!ム!ヽ!/:::/:::::::ヽ

385名無しのやる夫だお:2010/06/29(火) 22:05:24 ID:TLBKpp1Q

  / /    .:.:.ィ     ,..:/ .:::::::::::::::::::::::::/ミヘ:::::::::::/ヽ:ヽ::::::::::::::::::ヽ
/,ィ´  /.:.://     /:/ :::::::::::::::::::::::/ミミミ、::::/彡 {:::ヽ::::::::::::::::...ヽ
//   /.:./.:./ :,    /:/  :::::::::::::::::::/`ヾミミヾツィシ"',:::::',:::::::::::::::  丶
. /  /:/ .:./ :/  /:.:./ /  :.:.:. :::::::/:.:.:.:.:.:.:``^´:.:.:.:.:.:',::::l:::::::::::::::.   ヽ
/ /,ィ'´  .:.:./ :/ /.:.:.:,,'. /    .::::::/.:.:.:.      :.. :._|::::ト、:::::::::::::..   '、
,'.// / .:./ .//イ:.:.:/:l-l――-.::、、/:.        .:/.:.|:: | ,ハ::::::::::::::::..  `ヽ
/ / / .:.:./ .:.:.:,イユ:.:./:.:l/ _.:..:::::::::::/`丶、  、   / ,ィf7:.:.|/:.:.\:::::::::::::::.....::::. ',
 / / .:./.:.:./:| {:l:.:/:.:.ノ..:.:.,ニ=ァ',、=;-、:.:.`ヽ.〉  / ,イi}リ_!:::/:.:.:.:.:.:lヽ:::::::::::::::::::::::.:',    了解した
,//l /:./|:.:.:.ヽj:.:l:/.::::::::::、/、竺シ_`,、:.:.:   !:'-‐`"´::/l:.ヽ:.:.:.:l:.:l\::::::::::::::::::.:l
'´ ,jノ:.イ:.:./|:.:.:.:.:.l/:::::::::::::/"` ̄ ̄-‐ '.:.:.:.   |:.   /:イ/:.:.:.l:.:.:.:ト、!  \:::::::::::::.l
  ´T゙//.:.:/ |:.:.:./::::::::::::/.:.:.:           |:.:....:/:/:/:.:.:.:.ト、:.:.| l|   ヾ::::::::::|    我輩ができる限りの辛口でやるとしよう
   |//.:./  !/:::::::_,:イ下、:.:            l:.:.:ノイ:./l:.:.:.:.:l ヾ||     ',::::::,'
   l l.:.:/  ノ::,.ィi´:il:.:.:i:.:|:.:ヽ: t、             ∨´:/ !:.:.:.:.!  ',!      |::::/
   」:/ ィイ:.:./|:.ハ:ノ7|:.:.:.:.\` ー、-;、、__-‐彡',.イ:.|  ',:.:.:/        |::/     暴言にはならんようだけ気を使ってやるぞ
   |7> △'|:./ ,l:.l | 〈j、:.:.:.:.:.:丶、 `^'ー'-'-'‐'"´ ,イ/|:.:!   l:./        「i7>
   '´ '´ l/ ▽イ>、 :.\:.:.:.:.:.:.:.:>..、 `"""´/ハ:! ▽  lノ         '"´
         /:::::ヽ \  `>'´`丶、/>―< /ヾノ

386名無しのやる夫だお:2010/06/29(火) 22:06:00 ID:TLBKpp1Q

   !:::::::::::,!  |::| `~¨""'ヽ:::::::::::::::::::::.:.:.:.:',
   ..|:::::::::::|‐ 、 |::|      \:::::::::::::::::.:.:.:.:',
   |:::::::::::ト,、ミ|::'、       ヾ::::::::::::.:.:.:.:.:|
   |:::::::::::|{fiト;ゞ::':,  ,. -―   ̄`ヾ::::::.:.:.:.:.l    では依頼を順に見ていこう
    !::::::::::|`ー'-ト、'、 ,二ニ ―-  |:::::.:.:.:.:.,'
    |::::::::::!   ,' ヾ、 、t{fi}l下ニア'|::::.:.:.:.:/    ・SFC版ドラゴンクエストⅢ原作ですので
    !:::::::::ハ  /   ヾ、`゙'ー'-彡|:::.:.:./{',    評価人様が未プレイであれば、それでも楽しめる内容であったか
    !::::::/| ∨     \     |::::::::/イj',    また、改善した方が良い点があったか
    |::::/:l|/l'-、―      `    ,!::::::/`ー| /
    |::/: リ| トミ、_____ ノ'  j:::::/   ,K_
    」:{_/′ヽ !lヽ ー―      _,/:::/_/      ちなみに我輩はSFC版Ⅵしかやったことがない
    l>/   .`l,ハ __ ,. -‐ '´V:::/  |
    :.'il´              _/::/   {' 、      世界観はなんとなく分かるが内容はさっぱり、と言ったところだな
    /′               |l>>`ヽ、 \
                 /'´    `ー-ゝ



              __,,,,,、 ,、
         ,,:r''"⌒´   ,>';;ヽ_.rt_
       ,r'´   ,r ,ィ /;;;;;;;;;;;Y;;;l'"^ヽ
      /   /,r",r'";;;;;;;;.rmィ;;/;;;;;;;;;゙i,
     ノィ' / //イ/^'フ;;/  /ノ^'i;Nト;;i!
    '// ノ,/zァ' /ィ' ‐-ァ'゙、、  ,リ′ l! i ''!
    rレイ //〃/;;;;;,Z,,,.、、`ソ  ,,..,、lハml    まず内容自体は良いものではあった
   △7jィ'ァrイシ7;;;/ 、{;・;;ソヾ/ ,f二、l;;;;;;;l
   ツイ7l Y /;;/  `゙`"ン  ,!'7;・゚;ト!;;;;;リ     だがな…果たしてこれはドラクエⅢである必要があったのか?
   l>'ソ/,ヘ,_ ,/;/  (^ヽ、、  l!´``''ソ;;;;/
    7N/ y;/   ``''ヾ:ヽ._j  ,/l;;;/       『何故仲間を作らない?』
  ,..、/^tフ /ヘ ヾ二ニ''‐-、ヾ::ヽ, / '^,f^´゙)
   ヽ `△'′tヽヾ三ミヾ::`':ゝ`i ''二ニ`'"
   ヽ ^ヽ ヾ:::ヽ`''ヾ::ヽ::::::::::::i,  `''″

387名無しのやる夫だお:2010/06/29(火) 22:06:31 ID:TLBKpp1Q

                  ,,....,,.,、__,,..,.,.,.、
                ,:r彡'⌒ヽ, ハ彡=‐、`丶、
                //;;;;;;;;;;;;;;ミ/;ヾ;;;;;;;;;;`ヽ.ミヽ、
              /, ;/;;;;;;;;;;;;;;;:=!;;rミt;;;;、;;;;;;;丶ミ ヽ
              / /;;;〃/´¨ l;;;l `´丶;〉ミヽリ l!
             i/ /;ツ //   l;;;l    ヾ;;、''i! l l!
              fH;f ' リ/__   i!;! ___,,,ゝ;i l! l     初回から翠星夫はよく分からん理由で仲間を連れていない
             l ll;;川;i,,..二ニ^ヾjr`,rz=-、i!;;川 l !
             川;;;;;;;i´i::o::)`'  l! ´f:o:::)`i;;;;リil/      …ならⅢでなくⅠでもよかろう?
            ,リl j;;;;;;l`'゙=''"   l  ー'--'" l;;;j、f
             △'k;;;;;l!        ゙    ι リ;i/!L      正直ドラクエ世界で一人旅など愚の骨頂であろうて
            'i´ Y!;ハ、    ノ     ,イj;{ ▽
                、!リvll\  ,: -- 、  /-、!l        コヤツが仲間など要らんほど強いなら分かるが、どう見ても
               ▽i!jLl!_i丶 ` ̄´,/::r'v"▽
               ヽ,r‐'"ユ f^i`'フ":/)迅、ノ        『弱い』ぞ、コイツ
               ,、ノ  ヾ/;;r'゙´;f'´ /  ,〉ト、
           ,:-'"/ i!ミ ヽ /;;/;;;;;;;;゙'ーf′,:' l!::ヾ' ー 、
        , :-‐''": : /: : トt ゙'y;ノ;;;;;;;;;;;;;;〈, ;:",ィァ!: : :ヽ: : :`゙ ' - 、
     ,:r:''"´ : : : : : /: : : :ゝ‐-!、;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;)彡ア/: : : ::丶: : : : : : : ヽ、
     f: : : : : : : イア′: : :/: : : :`ヾ、;;;;;;;;;;;;;j  ,;:/: : : : : : :ト:、 : : : : : : ヽ
    ,i' : -:‐:'':": :/: : : : : /: : : : : : : ヾ;;;:ィ'"レシ:/: : : : : : : : i!: :`:`:丶、: /



      , /::::::::::::::ミf::ヽ彡:::::::::::`ヽミミ丶
       /::::::::::::::::ミ{:::::liシ::::::::::::::::::::\ミミ
      /:::::::::::::::/ミ`i:::::トyシ7へ::::::::::::::\
      ,:':::::::::::::::/`゙゙"!、::l    \:::::,:''゙
.     /::::::::::::::::/    ','' ',     \
     〃:::::::::::::::′   '!:::i,    ,, -‐ヾ´,
    ll::::::::::::::,'      ';:::i,  ,ィ'"   ヾ:
     ll::::::::::::.,' -―‐- 、 'i,:'!  ゙ ,. , -‐,,z=
.    l!::::::::::::!   ._,,,_' ,ヾi,:i,   シ',r'"{:.`''′    本人も仲間が欲しいと公言し続けている、にも関わらず作らない
    l|l::::::::::::l , z,=r;;テミ、', ゙li,   '゙ _,,`ニ
    ゙il::::il ',:::l '´ ヾ.゙''゙ノ   '! ':,            何故だ?どうしてそこまで王に会いたくない?
    li,''゙ ゙' l `' == ''"  l  丶
     lト,、',, :'i,          l
     llゞ:::::::::',         l               RPGの醍醐味である『仲間集め』をしないほどの理由なのか?
     llリ>、::::::',      〈 _ _
     ,!jノ ヾ:::::',、       ``"    _,,        …はっきり言おう、我輩は仲間がいないドラクエなどやりたくない
     l/   ヾ:::::'iヽ、   _,,. -― '' "´ 
         ヾ::ヽ',丶、 ´  、,,,,,. .:
          丶ヽ'i、丶、
           ゙i,:i,ト、'i l`iヽ、    , ィ′
           、┴i,ヽlハ',i ` ‐-‐ '",/
            ヽ'7 <ラ ',i,     //
             ソ / ,-tL、  , -''"
             `' ,イ  ,:'r'ー'´  , ィ:'

388名無しのやる夫だお:2010/06/29(火) 22:07:12 ID:TLBKpp1Q

  / ,r  l i!   ハ ヾ;;;;;;;;;;;l  ヾ;;;i!;;l
 / /  l l!  川 _,lriナ卅''ア ゙i;;ll;;l
  / /   l   l!'゙´ ト;;;;_ェ土リ、l;;ll;;l
  /   l   リ  ハイ:::::}゙ン ヾjリ     まあこれが縛りプレイによる作品ならば我輩は何も言えんな
  イ    l l  /,! / l;;`Tヲ´  /,ヘ
 リ    l l! ,! l /  l;;;;;;;;l   ,リ′\    しかし一人旅は色々な弊害も多い
  j  ィi ノ/ ,イ //   |;;;;;;;l   f'    ,>
  ll / ,! /,f ハ//   |;;;;;;;!   l  イ´
  リ〃!/イl /゙Y/i!   |;;;;;l!    _,,._,〉     …正直見ていて不憫だったぞ、翠星夫の独り言は
  !/i/〃ll / 〃    !;;;ノ  ー ''´ ,,j
 レリ//ハLイ`i !    l;;/      |      せめてペットでも付けてやれ
  川'ノ ▽ fil!  `丶!;ト;;-;ァ::,,_,ノ
  ▽‐- i、 _▽    l;! ,ィイj
  /     7ヽ、、 jLf/ ▽

389名無しのやる夫だお:2010/06/29(火) 22:07:54 ID:TLBKpp1Q

   |l | /:::::::::::::::::::::::::/          !: ::!       ヽ:::::::::::::::::::ヽ ヽ ',
   !l l !:.:.:.:.:.:.::::::::::::/___     l:.:/      __',::::::::::::.:.:.:.:.',  ヽ',
   ノ | l:   :.:.:.:.:.:/   、__`゙ミ=ュ ,':/   ,,ィ'"´__,::::::::',:.:.:.:.:   :|  ',
.  /!| l l:...:.     /_,,..;ァ==ミ、`' // ゙ :::'´: '_´,. ===ミt,     |  ト'、  次は
 / リ ! |:::::.:.:....:.. /   .Y:fj>=─. ,'/  |:::::::::::─=<fj:Y |、:..  ...:.:|、 ', |
,/ // | |:::::::::::::::/r''¨´ ̄´     !'   l::::::::::::::::::::::::::` ̄`'!i:.:.:.:.:.:.:.:.| ', ',j    ・マイナーなキャラが多く出演していますが
 // | ',::::::::::::/!           〈    |::::::::::::::    :::::::::::,'l|:::::::::::::::l ?Uリ!    それがマイナスになっていないか。
ノイ! ,!i l',:::::::::ハl、                |:::::::::::::::   ::::::::://|:::::::::::::/  ! ト'、   マイナスになっているならば、どの点を改善すべきか
    リ ハ::::::::{トミ'!                |:::::::::::::::::::::::::::::::,'i/ |:::::::::::/  l |
   /! //!:::::::トトッ              ノ:::::::::::::::::::::::::::::// ,!::::::::/ / ,.N
  / ,!/イ l::::::::トi,ヽ            :::::::::::::::::::::::::::ノ'′ノ:::::::/  l /|l '、    正直我輩も知らないキャラを使うとは恐れ入った
   / /| リ!::::::| jゝ.'、   `='''''¨¨´ ̄ ̄`¨¨'''=イ:::,'   /:::::,イ / lj l! ヽ   
.  // l/ l:::::::l//下ゝ、             :::::::::::::::::::::/  /:::/l| j|i |l ヽ      思わず検索してしまったぞ
 /´  ,ノ ,ノ:::::ノ/ /| l|/l\      `~""'''''""~´::::::::::::| ,.イ:::/l リ/!ト、 l!
    /;::ィ´/ /,ィ! l| li| \     :::::::::::::::::::::::::::/ |::/ l /l/ ルヘ」
  /ヾシ'´/V/!イィ!」-'ァリ!   丶、    ::::::::::::::,.::::' _」:L..,>イ リ<l77

390名無しのやる夫だお:2010/06/29(火) 22:08:07 ID:TLBKpp1Q

  / /    .:.:.ィ     ,..:/ .:::::::::::::::::::::::::/ミヘ:::::::::::/ヽ:ヽ::::::::::::::::::ヽ
/,ィ´  /.:.://     /:/ :::::::::::::::::::::::/ミミミ、::::/彡 {:::ヽ::::::::::::::::...ヽ
//   /.:./.:./ :,    /:/  :::::::::::::::::::/`ヾミミヾツィシ"',:::::',:::::::::::::::  丶
. /  /:/ .:./ :/  /:.:./ /  :.:.:. :::::::/:.:.:.:.:.:.:``^´:.:.:.:.:.:',::::l:::::::::::::::.   ヽ
/ /,ィ'´  .:.:./ :/ /.:.:.:,,'. /    .::::::/.:.:.:.      :.. :._|::::ト、:::::::::::::..   '、      多く出演しているが基本的には一回きりの
,'.// / .:./ .//イ:.:.:/:l-l――-.::、、/:.        .:/.:.|:: | ,ハ::::::::::::::::..  `ヽ
/ / / .:.:./ .:.:.:,イユ:.:./:.:l/ _.:..:::::::::::/`丶、  、   / ,ィf7:.:.|/:.:.\:::::::::::::::.....::::. ',    モブキャラだな
 / / .:./.:.:./:| {:l:.:/:.:.ノ..:.:.,ニ=ァ',、=;-、:.:.`ヽ.〉  / ,イi}リ_!:::/:.:.:.:.:.:lヽ:::::::::::::::::::::::.:',
,//l /:./|:.:.:.ヽj:.:l:/.::::::::::、/、竺シ_`,、:.:.:   !:'-‐`"´::/l:.ヽ:.:.:.:l:.:l\::::::::::::::::::.:l    メインに添えるのであればそのキャラを
'´ ,jノ:.イ:.:./|:.:.:.:.:.l/:::::::::::::/"` ̄ ̄-‐ '.:.:.:.   |:.   /:イ/:.:.:.l:.:.:.:ト、!  \:::::::::::::.l
  ´T゙//.:.:/ |:.:.:./::::::::::::/.:.:.:           |:.:....:/:/:/:.:.:.:.ト、:.:.| l|   ヾ::::::::::|    詳しく貴様自身が把握しておけ
   |//.:./  !/:::::::_,:イ下、:.:            l:.:.:ノイ:./l:.:.:.:.:l ヾ||     ',::::::,'
   l l.:.:/  ノ::,.ィi´:il:.:.:i:.:|:.:ヽ: t、             ∨´:/ !:.:.:.:.!  ',!      |::::/     マイナーと自覚しているならなおさらだ
   」:/ ィイ:.:./|:.ハ:ノ7|:.:.:.:.\` ー、-;、、__-‐彡',.イ:.|  ',:.:.:/        |::/
   |7> △'|:./ ,l:.l | 〈j、:.:.:.:.:.:丶、 `^'ー'-'-'‐'"´ ,イ/|:.:!   l:./        「i7>
   '´ '´ l/ ▽イ>、 :.\:.:.:.:.:.:.:.:>..、 `"""´/ハ:! ▽  lノ         '"´
         /:::::ヽ \  `>'´`丶、/>―< /ヾノ

391名無しのやる夫だお:2010/06/29(火) 22:09:32 ID:TLBKpp1Q

        ,/:::::::::::::::::::::/"~`゙ソ:::::::えシ、:::::::::::::::::::::::::::l  |
       /:.:.:.:::::::::::::::/     l::::::/   ',::::::::::::::::::::::::::l  |
       ,'  .:.:.::::::,:<       ! ,'     ',::::::::::::::::::::::::l  |
      ,!    .:/ `ヽ、   l::..,'     ',:::::::.::::.:.::::::::l  /l ,l  ・翠星夫というキャラに主人公としての魅力を感じるか
      l:.  .:.:オ=ぇ、,':,:ヽ  /::/     ',:::.: :.:.:.:.:.:::l ,' l ,l,   また、感じないのならば、どのような点に感じなかったか
       l:.:. .:.:,小、 l;;;;;ヾ,i:.:.} /::/ ,,. -――-l::.     .:l , l /l,
        l::: .:::l l 丶ミ='^:.:.ル'/ ,z==-   l::.:. :  .:/! l/イ /
       l::::::/l ',     :,ィ'"   ==テ三ミ、!:::..:.:.:.:.:.:/l| ,ル' ,    ふむ…少々難問だな
      ',::::', l, ',    '7′    、、`'ー''",ン::::.:.:.:::::/ l/_, ィl!
       !::::l l,  ',  /       ``' =彳:::::::::::/ /ハlL/ l!
       l:::::l ',__∧ <              !::::::::::/ // 'i▽li∠    取り敢えず主役はやっているだろう
       l:::::lヽ_/リ',、`'              ,':::::::::/:ィ'′  l 」_l_
       !:::,' リ   ',丶、          ,':::::::::/.:.    }ゝ'ニ
       l::/     ', ` 丶 、、__,.  !:::::::/ .:.   ,r'"´       ちゃんと主人公らしいことはしている…
       l:,'       ヽ :::....   _,, .:-:''"l:::::/ ::  / , -
      |'>       ゝ-- ‐ 'ヾ´:.:.:.:.:.:.:._l::::L,  / ,/ ,,ィ"
             /      ヾ:.:.:.:. | ク / / /,ィシ'"

392名無しのやる夫だお:2010/06/29(火) 22:10:06 ID:TLBKpp1Q

         , ――‐- 、       _,. -―- 、__
         /::::::::::::::::::::::::::`丶、___, '´  __ ―-ミ'、`丶、
        ,'::::::::::::::::::::/:::_::::::::::::::/  ,. '´  --―-'、二_ヽ、
        !:::::::::>―'‐'´:::::::::/  / ,. - _,. _-‐==ミ、_ ,. ','、
       ,ノ>'´:::::::::::::::::::::_,ノ/  / /  , "´ , ― 、ヽ',-‐ ヽ'、
      /:.:.:.:,. --::――:::ァイ  //  /   /::::::. .:ミミ\}_,. -‐、','、
     /:.:.:./::::::::::::::::::::::::/::/ ,.ィ′ , '   /.::::::_彡‐ミミミ;彡彡ミ'、ト'、
.  /.:.:.:/:::::::::::::::::::::::::::::{l>イ'´/|  /  / .:,.<    `ヽ彡ァ=ミ:..', ',   この翠星夫は見目に反しなかなかに伸び白がある
  /:.:.:./::::::::::::::::::::::::::::::::'´l|/! /|ノ ,イ   / ,ッ≧、\    //   ハ l !
. /:.:/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|!::l7::l / l  /:..:/!l:f6!:iヾ',ヽ  /,ィニ才:. l、|
//:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l!:::ヽノイル! /!:._;' ゙' =='-  ,.ン'イi} ノイ|l:.:::!l |   世界を救う勇者、という立ち居地もこなせそうではある…
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::'i,:::/:ハ!小ノ |:八   __,. '´ ト='彳 {{!|::::ハノ
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヾ::/ |i l  |:ト、ヽ、      |/| !ヽ〉,!:/ノ    しかしな、実はコヤツについては意外と触れられていないぞ?
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::メ、 !l l>‐{:トヘ.ヾゝ- 、__ 、_」| 八|  /'′
::::::::::::::::::::::,. :: -――- 、:::::::::::::', ハ/ /△'´\`^'テ'´  <7  ▽
:::::::/::,.:: '´::::::::::::::::::::::::::::ヽ::::::::::::V彡'´   ヽ  `オ´   ´   丿       確かに勇者の血族等の話はされた
:::::{/:-―::::::::‐-::、::::::::::::::\::::/        /:/                  ・ ・ ・ ・ ・
,∠:-‐:::::::::::::::::::::::::丶:::::::::::::::У\     /.:.:/                だが翠星夫自身の説明は殆ど全くない
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/::::::.:.ヽ   /.:.:.:. ,'
:::::::::::::::::::::::::r:::::::::::::::::::::::::::/ ̄ヽ:.:.:.ヽ/:.:.:.r、ノ                   何故王に会いたくないか、ギャル夫との関係は?等だ
:::::::::::::::::::::::::l::::::::::::::::::::::/:` ̄` ミ=ヘ.:.:.:.:{:.:!
ミヽ::::::::::::::::::|:::::::::::::::::/:::::::_ ,.`二ニ{::|:.:.:.::し!

393名無しのやる夫だお:2010/06/29(火) 22:10:40 ID:TLBKpp1Q

            ,. - 、,ヘ_,-,=-、、_,..、
            /:::::::::/::::V::::::::::\三ニZ__   _
           /::::::::_,.ィ!.:fー'-<ヾ:::.:.:.ヽ三三<_,/;;l
        /:.:.:;ィ'シ´ |:/ _'、トミ、: . ヽ三ミ>〉;;;〉r;;、
       ,'....:/jf‐_、 |:! '´_,.__|i l|!iヾ:::::::ヾミ>';;;/ 〉;〉
      __|:::://リエシ |:! '´┴'i` l|ヾ、ヽ:::,.ィ´;;;;;;;(,.ノ;;/    そもそもな、メインの登場人物がコヤツしかいないのだ
 _,. -‐ '´/l|::,'イj,r '´ |l    ,!,! ト、彡'´;;;;;;;;;;;;;;;;,.ィ;;<
'´:.:.:.:.:.:.:.:/;;;;!::!;l/|丶  ヾ、  l l ノ/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;'´_;;;」     主人公しか役が無いなら簡単に主人公だぞ?
:.:.:.:.:.:.:.:.:.l;;;;;;l::l/;ノ! r―- 、_,、 ノ'´ ハ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;´ノ
:.:.:.:.:.:.:.:.:.ト、;;',:!/´| ` ̄ ̄´ /  ´/У`ヽ;;;;;;;;;;;;‐く
:.:.:.:.:.:.:.:.:.|::/`l厂八      ' _,..イ,/:.:.:.:.:.:ヾ‐-‐'"´       「翠星夫に魅力はある」、「だが主人公としては半端」
:.:.:.:.:.:.:.:.:.'、! ▽ノ /` ―、ニ¨´ /:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ
_,,... --―┘       |:::::   |:.:.:.:.:.:.:.:▽:.:.:.ヽ          我輩はこのように感じたな
_  _      ,、/`^ーへ.__|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|
:.:.:.`´|:.:.:.` ――f´/    i /―|:.:.:.:.:.:.:.▽:.:.:.:.:|―--‐_ニ二ヽ
:.:.:.:.:.:|――‐/「l l|    |:..|  _|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|:.:.:.:,:'´,ィ_:.:.:.:.:.ヽ
、:.:.:.:.:|:.:.:.:/:.:.:.| liリ    |:.:|, '´,!:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|_/=ニ三:.:.:.:.:.:.:'、

394名無しのやる夫だお:2010/06/29(火) 22:10:54 ID:TLBKpp1Q

   ((イl| |lWiン== 、jiッ' ´:::::::`辷三孑く
    }>、ゝ':::::::::::::::::/:ヽ:::::... ::::.:ヾ=シト、ヽ、
    {ミシ´/.:.:.:::::::::::r{:::::::Y^ヽ.....:. .:ヾメ}ミゞヘ
   ,.イメ、/..  :/:::/ ヾ:.i!:|  ヾ:::::...::::Vl| \
   /_」彡.:::::.. /::/|  |::|!:!   }:ト、:::::::ト、「`    ・本編、番外編を含めて一回の投下内容は
   '´',ニ|::::::: :!:::ハ!  l::!|:!   _jイi|_、::W{\     読者が満足できる量になっているか
     {ミ|::!::::.:|:::|┼- 、!l l| ,.:'´,ィ::チ!ノ::::ト、'、
     リ、!|:::::::hモ::テミ リ ′':.:.: 丁´| |∨ミ}`'
     ´リ:ハ:::Fi=チ' /  |:.:.   ハリ!{`  _       今まで通りで問題は無い
      ノ川}::| ` /     、:..   / ハ:|{{` /::)
       /ハ::ト,、、    、_,. _,.ィ /リノ /::/   __    短すぎも長すぎも感じないな
        /  |:| 'ヘl>,、ー=ニニ´-'´イ/゙/::/_,. ‐:'´ノ
        |:!_,.イン'}}> 二.´イ::)'´::/>''´::,. <_
      ,. -―リ::/  ' :..    /:/::::::`´:::::::∠ -‐.:''つ、
    ノ:.:.:.:.:.:.:.:`:.:――‐--/::':::::::::::::::::::::::::::::_,. ‐:'´:.:.:`丶、

395名無しのやる夫だお:2010/06/29(火) 22:11:18 ID:TLBKpp1Q

                __      __
              ,:r'"^,:r;;‐;`ミミゞ'"シ'^三ミ`ヽ、
            /  /;;;;;;;;;;;;;;;ミfヽ /;;;;;;;;;ヽヾミ:、
            /  /;;;;;;;;;;;;;;;;;;ミソ;;ヾシ;;;;;;;;;;;;;;;ヽヾミヽ
             / /;;;;;;;;;;;;;;;;;ィミミy;;;;;rVハ;;;;;;;;;;;;;ヽヽ 丶
          / /;;;;;;;;;;;;;;;;/^`"~7;;;;/^""`ヾ;;;;ヽ;;;;';, ヽ ゙i,
          / /;;;;;;;;;ォ;;;;/    l;;;;;l    ヾ;;ミ;;;;;;;';   l!
         / /;ィ;;;;;/テ/      !l;;l!      ヾf^N;;;;'; ヽ l!
         f , l;〃;;ノ,;;/      ゙i;;;!     ヾ;;、_lぃ;,  ゙i,l
          ,! !; !ソ`7'7ー-::、;_,,、ヾl  、,_,: -‐''ベ´ソl;;;l いl    ・技術的に改善した方が良いポイントはあったか
         l l l;l  ィ;;l _,,,..-ェ、、 l;l ,r ,,.ュ==ェメ;;w ;;l、、lN
          |l| l;l,l lリ;;l '´,ro゙ミヾュ ,リ l シ"ro;;;ヽ`'i;;;リレト、 il ゙'
         lj、 il;;tチ;;;lヽ.ヾ::::ノ,ィ  f l  ヽゞ:::ノ,r l;;;;l;;;;l ゝlil!    ワイランク上を目指すなら戦闘描写を学ぶことだ
         lハ l,l;;;;;;;;;l  ` ̄ ´   l |   ` ̄´  l;;;;;;;;l リヽ」
        / l lt;;;;;;;{            |        |;;;;;;jl |! ▽
            lj ,〉;;;;;ト、         |       l;;;ィ'トl」 j!    幸いドラクエは様々なスレがある
          ノルll;;;;;;lぃ、      '^      ,:イ;リ,ll▽   
         ▽,リ゙i;;;;l ソl\    , -――- 、  /リ;;ハ!リ       それらをよく見て学ぶのだな
          t! ゙l;;;;l リ,/l>;、、 `,二二ァ´ ,ィl7lノl;/
           ゙' ヾ;;;l ▽ リ」 丶.l;;;゙l   ,:ィ'7!リ▽l;l
             ▽,ン'´フ!  l;;;;l― '" / トミヽ▽ 
         (_ノ   ,ィ´  {イ   l;;;;l!   ,/ ソ `lリーュ、
           ,ィ"{ ヽ  ヽ、  ,!;;;;l   '′/   f! ,! ヽ、、
       _,:r:ァ'´:::::〈    ヾ`ソ;;/'^丶、,r'′    / イ::::ヾヽ、、
    ,. -‐''"::/:::::::::::人 、   /;;;{ ,:r''^ヾi,  ,ォ' ,:ツ /l::::::::::\::`丶、、
,. -‐''"::::::::::/::::::::::::::::ト、 `ミヽ, /;;;;;'";;;;ィ;;;;ヽl,ィ彡'/ノ / l::::::::::::::::\:::::::`ー::、

396名無しのやる夫だお:2010/06/29(火) 22:11:51 ID:TLBKpp1Q

                ,:' ,:':::::::::::::/::/::::::/:,:=、 l::::::::::l,:=:、:::::::::::::::::::::::
             /  /:::/:::::::/::/:::::::::::,イ'ミミl:::::::::l彡ミヽ、::::::::::::ヽ:
              /  /:://:::::/:::/::::/::,r'""~゙゙'i::::::::l'""゙゙`丶、;::::::丶',
               ,'/ /:i/ //::::/:::://    l:: ::l   .:.:.:.:.`ヽ:::::',',
                i′,':::l l ,'' .:/イ/::/      l:  :l   .:.:.:.:.:.:.:.:.:',::::::
                |  i:::l.:l l / /.::/       l:. .:l  .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:',:::::    作風はのびのびしていたのが好印象だ
                |  |:::l:l  / /.::/       ',::::l  .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:',:::
                |  l:::::ll  / /:'-―‐‐- 、、  ',:::l  ,, -‐.:''"´ ̄',::
                l  ,!:::|l  l l //     _ ``  ',:l  .'´: __,, .:.:.:.:.:.',:   出てくるキャラ全員に好感が持てたのは高く評価できるだろう
            l /l::::|ll .::ll::::,' _,, ===ミミヽ  ',:! ,':.:.:,彡==≡ミ、
           / /| l::::|||::::ll::,' '´     ``   ,リ l;, .:´.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
           /イノ! ',:::l|l:::::l:,'          /  |;, :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:    しかし全員が善人というのも些か疑問ではある
         /´,ノ/! ',::|::::::,'                 |;;, :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
            / l ,l::::::::::l、              |;;;;, :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
            _,ノ_/}',::::::::lヽ               |;;;;;; :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:     
            |_/l八::::::ト'ゝ、         ノ '" :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:
             リ ノ  ',::::lWハヽ、  、_     .:.:.:.:.:.:.:.:_, .:.:.:/
                 l::::l▽/`>、 丶'´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ン´.:イ^'
                 |::::|イ  〈::l \ `丶 ___ ,. '´//!:〉:.:
                 |::::|   ヾ  丶、   、,,_,,   /.:./:l/:.:.:
               /{`>   丶、   丶、__/.:.:.:/:.:/.:.:.:




     / /  / , -,彡'"⌒丶,、 ,ィ'"⌒丶、 ヽ丶、 丶
     / /   / //..::::::::::::::::::ハ::::::::::::::::::::丶、ヽヽ、 ヽ
    / /  //   ..::::::::ィミ〈::::.Y三ミ::::...  ヽ ヽ丶 ':、
    / イ  / /    .ッ'"´"゙゙~'}  ト'"'"'ヘ、   丶 '、゙,  ヽ
    l l  / /   ,/     l  :l    \    ', ',  ト'、
    | l  / /   /      ',  l     ヽ   ', ',  'i,
   ノ ノ   ,'   /       ',...:',      ':,   l l  ト、
  ,△ィ' i,   l   /―- 、、    ヾ:::l  _,. -―''゙',  ::l '、 l`'    見ている内にあまりにほのぼのしすぎて
   /| l',  l   ィ―- 、、`丶、   ',:lr'´  , -―く! .:l  lヽ j
   ,l/| l  l:  ,' ,'´:::ヽヾ'、   ,:''、!r'/,'´::ヽ }:.::::l  l |△     ドラクエだと忘れてしまったぞ
   △ jノ  l:. .:ト、丶:゚:ノ  ゙    l  l!  丶:゚:ノ /'l::::::ト、l l
    / | /!::::::l, `ー一'"     |  l! `'―一′!:::::l Wリ
     j /| ',::::::l           |  |         l:::::l ▽        テンプレの「悪」など要らんが、もう少し
    △' | ヘ:::::l,           |  '、        |:::/
     {l 丿ハ::::l           |        ,.!::,'            緊張感があってもよいのではなかろうか?
        },l',:::ト、 、      '     ,ィ'  ,ィリ|::l
          リ',l \`ヽ、、,__ `" __,.ィi/ /l/ l::l
         ⊥l_,  \ ヾ^ヽ ̄' ̄ /^ソ /   」⊥,
          \,/    \\.ヽ,__,ノ//     \/
                `丶ミ二彡'′

397名無しのやる夫だお:2010/06/29(火) 22:12:18 ID:TLBKpp1Q

:.:.:.:::::::::::::::::::/  ';:;' |∨::::l    ヽ
  :.:.:.:.:.:.:./‐- 、  l:.:.:.:.:!
:.    .:/     `丶、!:. :l    ..:.:.
.:.  . .ム==,三ニ=、、`l::::. l .:.:.:.:.:.:.:
.:.:.:.:. :/、、 {lfrミ下ミ、 l::::::l .:.:.:.:.:.:.:.:
:.:.:.:.:イ ヾtゞミ彡ム  ',::::l .:.:.:.:.:.:..:.    之は別に戦闘などで無理に「シリアス」にするとは違うぞ?
::::::::,'lト、 `  ̄ ̄´    ',::l.:.:.:.:.:.:.:.:..
:::::::ハl l'i,  il!      Nl.:.:.:.:.:.:.:.:.
::::::l l l'li'、 ,j!      l ',!.:.:.:.:.:.:.:.     緊張感と「シリアス」は似て非なるものだ
::::::! ,八liトi、イ!     ,' l!.:.:.:.:.:.:.:
::::::l  '、l l'、 '!    〈 .:j.:.:.:.:.:.:.:.
::::::l   リ  丶     ` .:.:.:.:.:.:.:.:      あまり延々伸び伸びしていると読者がだれるぞ
、::::'、     \ ヽ、ー- .:_____
丶、::ヽ        \ 丶、、__ ,. ィ
  `ヽ',       入  、,,__,.
    ',:l    ,ィ´,ィ'::ゝ、      ,..
   _l::l__  /  /,.イノ `' ‐一'"

398名無しのやる夫だお:2010/06/29(火) 22:12:35 ID:TLBKpp1Q

               , 、
             ,へ , ;:::::ヽ`ヽ、
             //:::/ミ彡ヽ::::ヽ \
         / /::::/  ノ   ヽ:::ヽ  ヽ
         / /:::/⌒    ⌒ ヽ:::ヽ l    
         レ!::::ノ ○    ○  }:::::| |   ……。
          ヾ:l ⊃ 、_,、_, ⊂⊃:::/ /    
            ▽、          j /レ'
            >。、 __, 。イ ァ.ァ
           _,.ィ7!_/ヽ//ヽ、
           /i::::!ム!ヽ!/:::/:::::::ヽ



               , 、
             ,へ , ;:::::ヽ`ヽ、
             //:::/ミ彡ヽ::::ヽ \
         / /::::/  ノ   ヽ:::ヽ  ヽ
         / /:::/⌒    ⌒ ヽ:::ヽ l    以上で評価を終わります
         レ!::::ノ ●    ●  }:::::| |   
          ヾ:l ⊃ 、_,、_, ⊂⊃:::/ /    あくまで一人の意見と捕らえて頂きたいですね
            ▽、          j /レ'
            >。、 __, 。イ ァ.ァ
           _,.ィ7!_/ヽ//ヽ、
           /i::::!ム!ヽ!/:::/:::::::ヽ

399名無しのやる夫だお:2010/06/29(火) 22:12:45 ID:TLBKpp1Q
以上です

400 ◆Cqj1nw4/p.:2010/06/29(火) 22:20:43 ID:0DN1IY8Q
評価乙です

401名無しのやる夫だお:2010/06/29(火) 22:21:01 ID:s0kuhBqo
乙です。

402名無しのやる夫だお:2010/06/29(火) 22:21:09 ID:0DN1IY8Q
しまった、トリップ消し忘れてた…

403名無しのやる夫だお:2010/06/29(火) 22:33:39 ID:CyH59kxA
評価乙

404名無しのやる夫だお:2010/06/29(火) 23:08:45 ID:tM7zO6ck
評価乙

緩急というか、猫かぶり時とキャストオフ時の落差が
あまりにもネウロ過ぎて吹いたwww
無駄に芸細かいなwww

405名無しのやる夫だお:2010/06/29(火) 23:10:09 ID:wPs4P1qU
評価乙。
ネウロさんの本気を初めて見た

406◆D8JwaO/2dM:2010/06/29(火) 23:10:52 ID:???
>>363
ユッキーさん「やらない夫は悲しい現実と闘うようです」の評価ありがとうございます

やはりギャグをやってるとマンネリ化がネックになってきますか
前回の投下でも感じましたが読者がやはり少し不謹慎ネタに慣れてきてるとは思っていました
毎回前回投下した以上の刺激が求められるのでその点はやはり苦労します

タイトルに関しては少し甘くみていた部分がありますね
ネタが面白ければ自然と人も集まってくると思っていましたから
ただ本スレの>>1に書いてある通り次スレはなくあのスレだけで終わらせるつもりです

貴重な意見ありがとうございました

407 ◆IL/7VRqS7E:2010/06/29(火) 23:26:05 ID:w26j.Ro2
やる夫は誰かの為に生きるようです
1スレ目
ttp://jbbs.livedoor.jp/otaku/12973/storage/1273670530.html

評価方針:おまかせします
評価スタイル:おまかせします
AAの改変具体例:改変はできないので不要です
その他要望・見て欲しいポイント:特にはございませんが、序盤は初心者故に不手際が多いです
                     時間経過や設定説明の際に表記ブレがありますが、後期の方式に統一する予定ですので
                     そちらに関する感想をお願いします

最終話に突入したので評価願いたく存じます。何分初めてのやる夫スレなので色々悪い所も目立つでしょうが
 もしよろしければ評価お願いいたします。

408名無しのやる夫だお:2010/06/29(火) 23:41:29 ID:58Z.RD3A
評価乙です

私は逆に仲間がいないドラクエがあっても
ほのぼしたドラクエがあってもいいと思いました

むしろ、ドラクエってそんな殺伐としてますかね?
Ⅲのソロプレイって定番でもありますし

409 ◆XrXin1oFz6:2010/06/30(水) 00:03:29 ID:e9yhjp5s
●作品名
【ペルソナ】やる夫は仮面の夢を見るそうです【オリジナル】
前スレ
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1253336174/
現行スレ(2スレ目)
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1264944272/



●出来ればどのような方針が良いか
      □評価方針   おまかせします、辛口でもかまいません
      □評価スタイル   おまかせします
      □AAの改変具体例  おまかせします

  □その他要望・見てほしいポイント等
①ねらってやっている悪い部分が出来ているか
・ちゃんとやる夫の立ち位置が微妙になっているか
・展開にもう一捻りほしいなあ……と感じる内容になっているか
・内容が若干平坦になっているか

②改善したい、できていてほしい点ができているか
・セリフ等見づらい、わかりづらい点はなかったか
・展開が速かったり、テンポが悪くなってないか
・AAなどの配置や改変、演出でまずいところはないか


初めてのやる夫スレで手さぐりでやっている部分が多いので、かなり演出などがぶれてます。
最新話に至るまでコロコロ変わっているので、よかったと指摘をうけた部分をベースに作っていきたいと思っています
あと、わりとわざといまいちな部分を作っているのですが、それが相手に伝わっているかも不安なので、お願いします

410ばってら ◆TNzkkvKo9:2010/06/30(水) 00:05:05 ID:???

評価人の方々のご意見を、いつも参考にさせていただいております。

このたび、投下作品の【第2部】が完結しましたので、
初めて評価依頼を出させていただきます。

タイトル :【Lineage2】やらない夫が覇道を歩むようです
現行スレ:http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1277035090/

※一連の作品としては6スレ目になります。
 まとめてくださっている「やる夫BOX」様で、一通りお読みいただければ幸いです。
【第1部】 ダディ(41歳)が冒険者として旅立つようです
http://yaruobox.blog11.fc2.com/blog-category-13.html
【第2部】 やらない夫が覇道を歩むようです
http://yaruobox.blog11.fc2.com/blog-category-25.html


評価人の方の指定や評価の方針(甘口・辛口)の指定はありません。
どなたでも、率直なご意見・改善点をご指摘いただければと思います。

なお、評価していただく作品は、【第2部後半(第7話〜第16話)】に絞ってお願いします。
(それより前の作品は、要改善点が多いと自分でも分かっているので…)
最近になって、ようやく自分なりのスタイルが固まってきた状況です。


評価ポイントとしては、以下の通りになります。
┌─────────────────────────────────────────┐
│1.登場人物の喜怒哀楽といった感情・心情の描写が十分に伝わっているか?            │
│                                                                │
│2.ファンタジー物に付き物の複雑な背景設定について、分かりやすく表現できているか?.       │
│                                                                │
│3.時間軸的に後のストーリーが【第1部】、前のストーリーが【第2部】になっている点について。   │
│  「先に結果がある程度分かっている状況」でも、第2部のストーリーを楽しめたか?...         │
│                                                                │
│4.主要な登場人物たちを通じて描写された、様々な「生き様」「人生」「決意」について、.        │
│  深く考えさせられる内容であったか? (これが、一連の作品のテーマでもあります)        │
│                                                                │
│5.その他、ストーリーの展開の仕方、解説の仕方といった、「文章での表現」での要改善点。...   │
│                                                                │
│6.AAをつかった描写についての要改善点。                                 │
└─────────────────────────────────────────┘

以上、いろいろ我が侭を申しておりますが、よろしくお願いいたします。

411 ◆Aiye2PAQDQ:2010/06/30(水) 02:15:49 ID:jOqMilCc
ネウロさま、評価ありがとうございました
ご意見を参考にして今後の作品作りを行いたいと思います

他の方も何かお気付きの点がございましたら
一言だけでもお気軽に評価していただけるとありがたいです

412名無しのやる夫だお:2010/06/30(水) 02:51:01 ID:fLUCXbg6
>>408
ドラクエⅢっつったら、トーチャンが目の前で死んだり人が誘拐されてたり
Ⅳならロザリーがならず者にいじめ殺されたりデスピサロの気がふれたり
Ⅴならトーチャンが目の前で死んだり奴隷にされたり

仲間が居ないドラクエやほのぼのしたドラクエがあっても何ら不思議ではないけれど
その理由を上手いこと読者に伝えないと

413名無しのやる夫だお:2010/06/30(水) 03:29:00 ID:zUVucLlw
評価するので26レスほどお借りします。

414名無しのやる夫だお:2010/06/30(水) 03:29:39 ID:zUVucLlw

           ,ォェ、___
        ,.f込tン:::::::::::` ヽ、
     /::::;. -‐  ´ ̄ ̄`丶\
    〃::/          \ヽ、
.     ll::/   l        、 ヽY _
    ll::l}   l  |    l | l   lイニ}|.      乳酸菌摂ってるぅ?
    ll;;l} l、 |   | l、 -l‐七/v'  lミ彳、
.   _,'Vi  l,x tT二t,|ヽ,ノ,ィT}`'j l ||〃へ.、      銀ちゃんでぇ〜す。
  /<//l、 ヽヽィf_lj`     ¨ ∠ノlノ.|| l ヽ>           バチガイナトコロ
  ヽ//{∧  \_.  __'_, ,ィ′l  レ. l      今日は評 価 ス レにお邪魔しちゃった。
.  / //'l | \__<. 、 __`_´.イ,ヽ  \,__ l
  / l_| |_!   l  l l'ー--,<└vヽ  \\!
. /    ,ィー-.‐|  |'′ //lYミヽ|l ハ 、 ヽ:.\
/     /.::::::::::::{   \ーtfノli 斤 l:::::|j\ l:::::::.\
    /.:::::::::::::::ヽi\ ヽ  ̄l」 |/  |::.Y :::`'::::::::::/
.   /.::::::::::::::::::::::|:::l ヽl_,、_r、,_,、r、l'|:::::', :::::::::::::/
  〈:::::::::::::::::::::::::l:::::\゙ ' | l / ' ,}::::/ :::::::::::ハ
.   \:::::::::::::::::::i、:::::::::\  仍} ,/:::::l`ヽ:::::::::::::',
     T :::::::::::/ \:::::::::::` - 、/::::::::l  ヽ:::::::::..ヽ

415名無しのやる夫だお:2010/06/30(水) 03:30:42 ID:zUVucLlw

/  | ‐┼‐  | ,  ´ ―――   \ て_
`,  |, (フー  ..!//.:.:.:.:.:.:.:{包}:.:.:.:.:.\ ヽ そ_
 |   _    '、:.:.  -―――- 、:.:.ヽ ' (
 |   ―‐、  ./:.: イ 〃|     |! l \:.:.l!
 i    ノ 水}}_| i l.i  |l |l !i l i {{水}}       え? 邪魔だから帰れ?
 j    つ  l: | |`卞、」 || |l斗匕ハ|从トl
 `、       _ll\|イ≡ミト、ハノ'才≡ミj|| |         な、なによ……遊びに来たんじゃないわよ?
  \,、-‐-、/i 从ト ゞ==彡    ゞ==彡|| |
        ヽ|ハ              l ! |      今日は評価人として来たんだから……
         |.l ト   r=== 、 u .イ | :|
          | | |> |lliiiiiiiill|_ .イ、| |  |        というわけで今日の依頼はこれ!
  ,. -――-  |,.| |:l \:.:.:∽:.:.:.:./  l ト、 |_, -――- 、
 {:::::::::::::::::::::::::::l.:.| |:l    ー介ー '  , /.:.:ハ::::::::::::::::::::::::::〉
 ヽ:::::::::::::::::::::::l.:.:.| |:l 〜〜〜〜〜/ /.:./.:.:.:.l::::::::::::::::〈 ̄
   ̄ ̄〉:::::::::l.:.:.:.| |:ヘ    /  / /.:.:.:|:.:.:.:.:.l:::::::::::::::/
.     〈::::::; イ.:.:.:.:.ヽ|:.:.:ヽ {勾} ´ノ.:.:.:.:.|:.:.:.:.:.:l\::::::/
      ̄ l.:.:.:.:.:.:.:.ヾ:.:.:.ーrォr<:.:.:.:.:.:.ノ:.:.:.:.:.:.:l   ̄
       ヽ:.:.:.:.:.:{><}:.:ーレハLノ:.:.:.:.:.〉{><}:.:.:ノ
         `「:.:.:ハ.|:.:.:.:/.:.l|:.:.:.:.:.:./:.:.:ハ::/´

 【アセリア】やる夫が永遠存在になる様です

 No.01 ─ ttp://jbbs.livedoor.jp/otaku/12973/storage/1271685987.html   序章1〜3話 一章1〜2話
 No.02 ─ ttp://jbbs.livedoor.jp/otaku/12973/storage/1271857967.html   一章2話〜6話 (世界観・用語説明含む)
 No.03 ─ ttp://jbbs.livedoor.jp/otaku/12973/storage/1272459170.html   一章7話〜11話
 No.04 ─ ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1273236168/ (現行) 一章12話(一章最終話)

416名無しのやる夫だお:2010/06/30(水) 03:31:20 ID:zUVucLlw

                -r=y=y=y、、
               /z〆..::::::::::{f勾::::::..ヽ
              /x<..:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
            /.f7.:::::刈ー'^ー'^ー'^ー'ヘーマ}:::ヽ
.           / xリ::xFノ l   l .l  .l.  l   マヘ
          / {{l::/ノ .i .|  ll | l| |! |  ! | l|   ハ
.         / {{:/ノ  l .l l l l || |l |  | | l| ! llハ        原作は2003年に発売された18禁シュミレーションゲームで
        /  ィリ{ l| 十 t .⊥l l| ハ.} , ィ 千 l l| .|        一般人が異世界に召喚されて活躍するタイプでいいのかしら?
.       /, .//|:}トヽlヘlr=tzぅミヽリ リj 斗 T7/ハ l、
  .、   .// 〈〈_}小ノハ ヾ弋ン`    ゞ ' 〃イ リヘヽ        銀ちゃんこのゲームはプレイしてないから何とも言えないけど
  l:ト:. // 〈.{ /ハ、}.〉\__       '  u イ / l .l::|//         後でPS2に移植されたりOVAにもなったりしているから
、 ヘ!:V./   ゞイ 1トム‐イ \ 、-.. _,  // / l.l:}.1   ._    かなり有名な作品っていう認識で間違ってないわよねぇ?
i;\ヽ;i〉./ _〃∠ノ1 / }| ノ1 ヽ  − イ / / /千1!|Yチi;i;i;i卞z,,_
i;i;i;i;Y// //⊥ー |||_ノ´  } ヘ.:::::´:y:::ム/ / /ム!|:!||;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i≪_
i;i;i;i;i;{/ 〈〃::::::ヽゝン⌒   ,、 Y`ーt:::/イ〃/::::\トi;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;≪,
i;i;i;i;i/  ノ:::::::::::::::≧ x _, -、く \ヽ }|´__ //:::::::::::::\i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;
i;i;i;/   /::::::::::::::::::::::::〈 \ 「 ヽ _  く. l ||:::::::::::::::::::::::::l;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;
i;i/_ 、|__::::::::::::::::::::::ヽ__,. -< ヽー"' ||:::::::::::::::::::::::/;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;
 l:t- 水ー::l:}::::::::::::::::::::ヽ \ ` _>--ハ才1::::::::::::::/i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;
 |:|/ィ|トヽ:l:l::::::::::::::::::::::::\ へ__> ヽ   |::::::::::::/;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;

417名無しのやる夫だお:2010/06/30(水) 03:32:12 ID:zUVucLlw

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 以下の点について批評をお願いします。

 -01a: 原作を知らない人でも楽しめるか(置いてけぼりになっていないか)
 -01b: 原作を知っている人でも楽しめるか(オリジナルストーリー部分に引っかかりは無いか)
    (評価人様が未プレイなら01a、プレイした事が有るなら01bでの評価を願います)
 -02: キャラは生きて、立って、歩いているか
 -03: ストーリーの流れは掴みやすいか、解りづらい所はないか
 -04: AA(チョイス、改変、一コマ単位の台詞量、特に戦闘時「誰が何をしているか」が解りやすいか)
    について問題は無いか。
 -05: その他、これをこうすると良い、こうすると読みやすい等の助言ございましたら御願いしたく。

 評価に対しては、甘口・辛口問いませんが、出来れば軍曹の様に辛口で。
 宜しく御願い致します。
_______________________________________________
                  _,、、
               -{勾」}―  _
             -――-  、::.::.::. .\
             /         \::.::.::. .\
        /               \::.::.::lハ     で、依頼人の評価してほしいポイントはこんな感じと……
         '   .′   |   ト、ヽ ヽ   ヽ::.|_ l.     おkおk、銀ちゃん頭がパンクしそうだけど頑張ってみるわねぇ。
       /   l |  ||   | 斗 ┼l| // 小ヽ l
      l|   | |  ||.イ | | l ノ || 〈〈_ノ:||:l_〉〉l     ま、そんな感じで作品の方を読ませてもらおうかしら……。
      | |  _|ム、 |ヘ ヽ>==十F| ト-r1ヾ.r′l
      | l 、 |,,≧、ヽ  ヘ __ ノ l | | |:| |:|  l             ィ /
       ヽヽ\ 〈ヘ _〕     ̄   ノノ l|:| |:|   l  /{ イ ∠ ィ三/
         |:ト ヽil|〈       ´| | |      l /三//三三∠ ィ彡
         |:| |、   __,. ィ    | | | //{ノ}ノ三三三三三三二ニ
           | ト  ` ´┐ / l |∨三三三三三三三三三<⌒
            ノ イ |>'´∠ ヘ /'  ├┴―-、三三三三三三≦ ̄
             / / ,ィ ´l  {Y::/  ,ノ.::.::.::.::.::. .\三三三三三ニ=
          / /  ´_ 二二アУ   ;´::.::.::.::.::.::.::.::.:.ヽ三三ア⌒ヾミ、
          /   ´_ 二二ア'〃 /.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::ド⌒ヾ
        ∧    _,二二ユ l ll /.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::. |   l
      ┌ / ヽ.r┬1ヱこ⌒ー|八/.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.:|l   l
      |V   イ  |.::|{包}j}/.::.::.ト ::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.:: イ釗   l
      |ノ // /.::.|`冖 /.::.::.::.::.jノ::.\ ::.::.::.::.::.::.:イ | l  l  |
      |\ ' f::.::.::.:.\_/.::.::.::.::.::.::.::.::.::.:`>┬rく | l|  l  l  l
    ┌ヘ   八::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.://.:|:|:||:トヽl ||  |  |l l
    r个 \{ ハ::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.___ゝニノ|:|ゝニイ | ‖ | l l
    | } L イ /_ハ__r一¬¨ ̄ ̄} ::.::.::.::.::./|:| |:|ノ ノ ハ l l |
   / |  )〔 }イ〔 - l   し┐ イ.::.::.::.::.::.〈〈;ハ;〉 ヽノ  } ノ l |
   〈 ├〈 ┌く.⊥ )  |    / /.::.::.::.::.::.::.r'         ´   jノ

418名無しのやる夫だお:2010/06/30(水) 03:33:17 ID:zUVucLlw

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ ━━━ ━━  ━  ・

────────────────────────────────── ─── ──  ─…
───────────────────────────────── … ……
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
┌───────────┐
│ それから八時間後    .│
└───────────┘

      l    | l       /|      |      /:::::::/ |:::::| |  \::\
      |l   | |     / l|     /:|     :/:::::::/  :|:::::|\   〉::::〉
      || .:=| |==≠=リ- ._/ |    /:::::::/   |:::::|::::::\/::::/.    な、なんとかゴールまで辿り着いたわぁ……
    イ|   j |   /  /   / `ト、 〈::::::::{   |:::::|\::::::\{
      | |  / |___ /  /  /.u  :|    \::::::\  |:::::|  \::::::ヽ   凄いわねこの作品。あらゆる意味で凄いわね。
     / |  / 厶イ三/≧∠ _    j|     \::::::\l:::::| | `ーく
    :/ | /彡'´ ̄ / ∠ ̄`¬ミメ廴       \::::::\|  l   \\
   / |/    〃  ̄ ヽ    `刈 /      / 丁Т    l     ヽヽ
  l   |/ ミミ_弋 リ 丿   イⅥ /       /  |:::::|     |      |:l
\|     ´三三`ー≦彡 // /      /   :|:::::|      |     |:|
     ij          u ̄` // /      /    |:::::|       ヽ   :|::|
                // /      /     :|:::::|       \ :|:::|
u 、                 〃 /     /     |:|:::::|、         :|::::|
                   /  /   /       :|:|:::::| \       :|:::::〉
              u       /  ./|      /|:|:::::|  \      :|/ \
                 /  ././:/       / /:|:::::|    \     ノ〉  \/::
-_ー 、         /  ,/./:/      / / |:|::::::〉     \ //  /:::∠
ご゚          / ̄ ̄ ./ /       / / /|:|/   /:|   // _/::::::::::::::
⌒         ij     /  /      / / / :|   /::/  // /::::::::::/ ̄_
             イ   /      / / /  | _/:::/ /∠ /::::::::::/ /:::::::::
    U       イ |  /      / / /  /:::::/ /::::::::::::::::::::::∠ /:::::::::::::::
        <  |  :|   /     / / / :/::::::::/ /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

419名無しのやる夫だお:2010/06/30(水) 03:34:14 ID:zUVucLlw

        /イ;小ヽノ::/ | | | \ ヽ \  ゙,       l l  ヽ
      〈:{_/:/ |:|`ー'  | |、rr==≧ミメ、  \ i     イ | j   '    でもすごけりゃいいってもんじゃないわ!
        ヾ:/ |:||    | l `_ゝ'ノヾー    |  / |/|.′   l
      //  |:|∧   |  `''" ̄`     lイ=ミメ、lノ  ′| |    依頼人は辛口の評価がお望みのようだから
     /::/   |:| ヽ   '、          、 ヽ'_ヘ /  / /| |    4(AA)→3(話)→2(キャラ)→1(原作うんぬん)
.    /::/   |::|  \  ヽ        /   ゛''/ イ/ jノ    の順(5の改善点はその都度)で言わせてもらうわよ!!
   /{:::{    レ′  |`   \   r=ー 、        ハ ノ }
、  /  ̄   /|   |         ̄`ー'     / / イ
::::V       / |     |             ー ニ´- ' ノ
―‐ 、 、   /  !   |            イ |
::.::.::.:..\\′ / l  | ___ \  ,  i´ l  |
.::.::.::.::.::...\\/  |   |7/::.::.::.::>ト二.   | |  |
::.::.::.::.::.::.::.:..\\_,l   |/.::.::.:/ ´ 小:ト\| l  |
.::.::.::.::.::.::.::.::.::...\ヾl  |::.::.::.{::{__ イ:| |:| }::}|  |  |l
::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::l ‖  l\.::.`ー'::|:| |:lV:/ |  l  | l
.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.:l ||   | ヽ::.::.::.::|:| ト-く |  |  | l

┌─────────────┐
│ まずはAAについて!!  ......│
└─────────────┘

                     , _,,,
 ヾ 、、           __,〃ノ;;;;;;;;≦ー''
 `ヾ`;;ヾ;;;ヽゞ__     , 」´/ノ;;;;:;;;;;;;;;;≧`ヽ、
 >;;;;;;;;;;/´   ` <´シ-ー-、;;;;_≦`::. ::.::.\,-┐__.           まず4!
  `≧、/___ _ .iフ  ` 、 ヾヽヽヽ、::. ::. ::. ::;.ヾ-、‐_,`ヨ┌フー='コ
   ヾ{=薔==⇒K=ッ,.-ヽ、ヽヽヾ::. ト-、::. ::. ::. :.ヽ⌒レ‐::'´::. ::. :.ノ´  AA(チョイス、改変、一コマ単位の台詞量、特に戦闘時
   /トー-- ‐‐ '´!トヽ i::. :::.ヽヽゝL_」::. ::.ヽ::. ::. ::. ヽ´ヽ::. ;;- ' ´     「誰が何をしているか」が解りやすいか)について問題は無いか。
    7∧.i   i  l  L!::. ::. ::. :.》、ノ::. ::. ::. :.|ヽ::. ::. ::.ヽ┬´
   ` iヘ  ハ 从レl〈::. ::. ::斗,ヘl::. ::. ::. ::. i ヽ::. ::. ::.ヽ!          これに関しては問題のない箇所の方が少ないわね……
.      レ! ヽ' ノ i レ`='|=ラ7ミ、テ,i::. ::. ::. ::. .! `ヽ、::___\
        ヽ!、::. :)   ,!ヽ`ソ::ゞ、>l::. :.ii ::.:/  , ノウ    ̄.         具体的に問題点を指摘するからこれを見て頂戴。
       /`:.∧´ =×ヾ::.人><ヾ::. >< ノ`ヽ>ノ
.       /::. :i  ゝ`ー‐'7i::. ::.ヾ`ー\_::. ヾ::. ::.\
      く::. ::.|-!‐>  フ-|::. ::. :.ヽ、  ` ー ----┘
       >、_」_」-'   /ーl::. ::. ::. :ノ
      ´'u' u ゙   彡`フー--‐´
              ´

420名無しのやる夫だお:2010/06/30(水) 03:36:53 ID:zUVucLlw

   ̄ `ー ‐-‐一´             r'´       `ー'⌒ヽ
           , '⌒ー-‐、       ヽ,  ....... ... .... . . .. .⌒ヽ
           ヽ-―--‐-ヽ.っ  r_,つ  ヽ.:.:._:_:.:.:.:.___:::.:.:.:.:..:::.:.:ノ- .__,.-
  ''-、::::::::.,::::::::::::::::::::::::::::::::|::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ̄   ̄ ̄  ̄ ` ̄ー-_人`ー
   .ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ::::::::::::::::::   ..          .厂     人
    ゙:::::::::::::::::::     .:::::::::::::.::::/:::::::::::::::::::::::::::::,"  ゙゛                      ̄\
    ,.、,,、:::::\               /:::::,     .        /:::::::::::::::::,.;ゝ.
      . '、::::::::::: ..    |   ..:::::::::::::::::::::::::  ..               /:::::::_,.-‐''~ ,、人、..
 ノ⌒ー'  .'::::::  \       /   ...::::::      __        /:,.;‐''~ ,.ィ‐'~   |~`―-
 ヽ ..:.:.:.   ::::::::::    ◯      ―.:,.、   / \~~~``ー--ゥ'~ ,.;;-‐''~~ |, :-|   |    .
         '⌒ー-‐、            ミ彡 /::::::::`>  ,.-''~.‐'~~-‐''~~.| .|  |    |l
工___   .:.:.-―--‐-ヽ.っ        .ミミ|彡ム-''~~ーv'~ ~:::::;;;::   i-‐i |~~|  |   | γ´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
\===|                 ミ-‐''~:::::_,.ィ''~~|~  ~~`|~   |T | |~I.|  |   | l  お兄ちゃん!お兄ちゃんってば!
  \==|======i__          ミ>,-|~~`i'~I |   |     |   | | |_,.+‐ !┴!―--' l  起きないとダメだってば!……もー!
   \=|======|==|┴‐┐┐从 ,-、v-'~ 十''' |-‐'''~~~|| ,..  -‐''~~ ̄ ,,.;'~`i~`~`‐-,   ヽ、___  ____________
 ||`i'~~`'~~'~~ミ―┼(`)‐i ̄~i→;;;;;/ ノヽ|~l ミ|'~::::::::::::__.|l'~      ┏────────────∨───┓
 |r'~     ミ |. |ゝ-'| |~l~`1;;;;;;;;;;;;;L!;;|,,,,.i'~''1~T~~   ̄|__,,,.....r-│   __Zzz____ _     l ヽ、      │
,;'~       ~~~`iー‐、二―--‐'~~コ:::::::::j.  | |     |エエエエ l ::│   | |/─  ─r─ーヘ!  },..-‐ - _.、.│
           ヽー-'     ヽ. ヽ、_,,人_j      |エエエエ l ::│   |/ (ー) (ー)`  ‐=-ゝノ-     `、│
            / /       \     ゝ'~_三~ト-、エエ l ::│  /  (__人__)    // ! ル'    u   .│
              / /          \    = ̄  '`‐-'‐-、j-j│_rーー‐‐- 、_     / /!/\lリ        │
    /~~`ー'~~```` /           `ー、            │ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ._`-ー´〃/{ ∨!  V |   │
   ム        (              ` ヽ、          │   ヽ_ _  ーー j/|} ==.! .l/ i   /│
―――日本某市、時雨町 高嶺宅―――                 │                |'、.| | )l/i/f │
                                       │               ! `┤ lハ| / │
                                      ┗────────────────┛



       ,,,,,-;;;―;;;;-,,、
      /;;;,'''- ― - 、;ヽ
      /;/  i  l l l ヽ
    /レi  i l__lゝ ll ト、」| | l
    /£l  l r ヽハノr ヽll .l       これは物語のスタート地点もスタート地点
   /  l  llリ ○  ○ l /       1スレ14レス目の一コマなんだけど……
   l   (l  ゝ ┌‐┐ / |
   l    l ゝ、└‐┘イ ハ      どう? どこが問題に問題があるか分かる?
   |   |  ゝゝフくi‐ヽ
   |/| | / `ヽ Y/ >         分からない人のためにこの一コマを
    |  |ヽ  ノ .l/ | |        「よく使われる一般的な表現」に変換してみるわね?
    |  / | lイヾ| |
    |/   |_l ×|.」\
   /    ヽイ| ×Uヽ \

421名無しのやる夫だお:2010/06/30(水) 03:37:59 ID:zUVucLlw

...   ..:...   ´ヽ.
:.:.:.:.:.:.:.:.:..    :..:⌒;                  __,、
ヽ:_:.:.:.:.:.:. :. .: .:.:.:.:..:.ノ              ,r ヽ'⌒  `^j
   ̄ `ー ‐-‐一´             r'´       `ー'⌒ヽ
           , '⌒ー-‐、       ヽ,  ....... ... .... . . .. .⌒ヽ
           ヽ-―--‐-ヽ.っ  r_,つ  ヽ.:.:._:_:.:.:.:.___:::.:.:.:.:..:::.:.:ノ- .__,.-
  ''-、::::::::.,::::::::::::::::::::::::::::::::|::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ̄   ̄ ̄  ̄ ` ̄ー
   .ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ::::::::::::::::::   ..
    ゙:::::::::::::::::::     .:::::::::::::.::::/:::::::::::::::::::::::::::::,"  ゙゛
    ,.、,,、:::::\               /:::::,
 : ___  . '、::::::::::: ..    |   ..:::::::::::::::::::::::::  ..
  |  :|'  .'::::::  \       /   ...::::::
  |  :|.:.:.   ::::::::::    ◯      ―.:,.、
  |  :|     '⌒ー-‐、           
  |  :|              __________
  |  :|             /\::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
  |  :|           //  \::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
  |  :|          ∠/     \________ \
  |  :|           |  ___ ..|    | ̄| ̄||≡|   |_
  |  :|           |/\   \|__|_|_||≡|_ |」___
  |_..:|          //  \:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
  | ̄ ||         ∠/     \______________\
  |≡ ||  ,;:'""':;, '""':;, '""'':;,       |___i ..| | ̄| ̄|||≡|    ,;:'""':;,"':;,
  |≡ || i':::::::::::::'i,,::::::::'i,,::::::::'i,       |┐┐|__|::::| | _|  |||≡|   i':::::::::::::'i:,:::i,
  |≡ || ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄i   |┐┐|||| :::| L..| | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
  |≡ ||::::::::              i   |┐┐|||| :::|___| | ─┐                 |
  |≡ ||::::::::              i   ├────┐..| |.   ̄               |
  | ̄:::|::::::::              i   ├─────..| |                |
,、,.|,.、.,,.|、.,.,,.、.,.,,.、.,.,,.、.,.,,.、.,.,,.、.,.,,.、.|,、,.、.|、,.,,.、.,.,,.、.,.,,..、,、| |、.,.,,.、.,,.、.,、.,,.、.,、.,,.、.,、.、.,,.、.,、.,|、.,.,,.、

            ―――早朝、日本某市 時雨町 高嶺宅―――

422名無しのやる夫だお:2010/06/30(水) 03:38:37 ID:zUVucLlw

             /_: :/    /: : //: / |V: :|ヽ : : : : ', : : : : : ヽ
           ////:   : :/ : :/ ,|:/   | ∨| V: : : : | : : : : : : ',
    C     ′ //: : : : : :_| 斗  |{  │ |.:|\∨ : : |: : : : : : : |
 c   C      //: :,ィ: : : : :| / __」    | }/ __ `',ー: :|: : : : : : : |   お兄ちゃん! お兄ちゃんってば!
  c     C    .': |: / |: : : :/{/,イ元x     イ旡x、: :|: : : : :|: :│
  c        |: {/ /|: : :∧ /rイ::ハ      frイ::: ヘ :|: : : : :|: :│   もう朝だよ? 起きないとダメだってば……
              |: : /:│: / ム{ |:トーイ|       |:トー'∨}〉: : : : .′ ′
              |: /  Ⅳ{: f ハ ヾxン  .     ヾxン  |: :,': :/ : :.′
              Ⅴ   |ヘ|: ヘ :}.:.:.:.         .:.:.u:./ /: /: : /
                  ',:.{ : : 小、:.:   {⌒)    :.:.:.:.イ:/:/^}: /
                  ',ハ: : :|: { {≧ 、.. ___ ..   < // :{  l/
               ∨ : :|: | ヽ;≦}    {ヘ:∧:j/|: :| /__
                 \:.|: | /.:.:ヽ、    ',:.:.`く. |:/⌒) }_ _
                    >く.:.:.:.:.:.:.:.:\-―ヘ.:.:.:.:ヽ{/{ _/ ノ )



                            ."⌒ヽ.
                            ヽ  ,'
                             ゙、;´     シュピー……フゴー……
                           _(_`Y´ )
                         /  `⌒´ \
                        /  /;;:´~    \   、´`ヽ
                      /           ヽ ⊂´rィ_;ヽ、
                      |   、__/   `   `⌒ ̄ ̄`  >
           「`ィ、- -‐ャ,--─´⌒      ̄`,. ̄   ,イ  , -─ ´
          、'ゝ_ /,____`_     ゝ、          ヽ´
           X/          ̄`ヽ             ヽ
                         |             、
                          |             ヽ
                         |,´  `      ´   `ヽ
                         /                ヽ
                        /      .,_──‐-、      ヽ
                        ′    /         、     ヽ
                      , ′   ヽ'           ヽ,´    ヽ    ,-、
                    ,イ     /              ヽ     ゝ- ´`'"ゝ
                 l、` ̄      ,'                 l        `j ラ
                 ヽ       i                  `、_  ,_  _.,~ノ
                  ゝ- ‐ ^─´                   `  ̄

423名無しのやる夫だお:2010/06/30(水) 03:39:08 ID:zUVucLlw

              |  \
     人  < ̄ ̄ `l    ヽ、   ___
   厂     \   >rz- く ̄ ̄ : : : : : : : : :`: . .、
    `)         ` ァ「 ̄ : :\ \: : : : : : : : : : : : : : : ヽ
    `Y⌒    , : ´: |: : : |: : : \ V: : : : : : : : : : : : : : : :.
         /: : : : |: : : |: : : : : V: : : : : : : : : : : : : : : : :l
        /: : : : : : :|: :|、\: : : / : : ∧: : : : : : : : : : : : :l
          /: :/: : : : |_.:| メ: :\_|:.:. : :し: : : : :/: : : : : : : :|
       // /: : : : : |`「  \: : l: : : : : : : : :/: : : : : : : : :|   って起きる気配すらないし!
         /: : : : : ∧    \l: : : : : : l: /、: : : : : : : : :|
        , : : イ: :/: : } 三三 l: :l: : : : l / }: : : : : : : : :|   もー、起きてよお兄ちゃんってば……
         |: :/ |: : : : :l    :::: l: :l: : : : l厶イ : : : : : /: :.|
         |/  |: : : : l     l: :l: : : : lヽ : |: : : : : イ :/リ
        |  ∨: : : \ /⌒V: :l: : : : l 〉: |: ∧: / l/
           ∨ : : /|: : ̄ | :∧: : :/ トzk′|/
               ∨ / .l:.∧ノ|/ノ|: :/ /:.:.:.:\
             ∨ v′ ∠__|ノ/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\
                    /l  ,/:.:.:.:.:.:.;r‐ァ'Z三\
               /:.:.:.l /:.:.:.:.:.:.:// ,ィ ⌒ヽ:}
              ∧ハ:.:.:.l /:.:.:.:.:.///     }|
              / Vハ:.:l/:.:.:.///      ,':.|
                /  Vハ/:.:///        /:.:.|

⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ
                ○
              о
             。
           ,ォェ、___
        ,.f込tン:::::::::::` ヽ、
     /::::;. -‐  ´ ̄ ̄`丶\
    〃::/          \ヽ、          と、よく見る物語を進め方はこんな感じね?
.     ll::/   l        、 ヽY _
    ll::l}   l  |    l | l   lイニ}|      他の作者さんが何回かに分割して描いているところを
    ll;;l} l、 |   | l、 -l‐七/v'  lミ彳、     貴方は一回に詰め込んでいる……
.   _,'Vi  l,x tT二t,|ヽ,ノ,ィT}`'j l ||〃へ.、
  /<//l、 ヽヽィf_lj`     ¨ ∠ノlノ.|| l ヽ>   貴方の問題はこの一点に集約されると思うのよねぇ。
  ヽ//{∧  \_.  __'_, ,ィ′l  レ. l
.  / //'l | \__<. 、 __`_´.イ,ヽ  \,__ l
  / l_| |_!   l  l l'ー--,<└vヽ  \\!
. /    ,ィー-.‐|  |'′ //lYミヽ|l ハ 、 ヽ:.\
/     /.::::::::::::{   \ーtfノli 斤 l:::::|j\ l:::::::.\
    /.:::::::::::::::ヽi\ ヽ  ̄l」 |/  |::.Y :::`'::::::::::/
.   /.::::::::::::::::::::::|:::l ヽl_,、_r、,_,、r、l'|:::::', :::::::::::::/
  〈:::::::::::::::::::::::::l:::::\゙ ' | l / ' ,}::::/ :::::::::::ハ
.   \:::::::::::::::::::i、:::::::::\  仍} ,/:::::l`ヽ:::::::::::::',
     T :::::::::::/ \:::::::::::` - 、/::::::::l  ヽ:::::::::..ヽ

424名無しのやる夫だお:2010/06/30(水) 03:40:20 ID:zUVucLlw

. . . . . | |:::::::::::::::| |          ||      |
. . . . . | |:::::::::::::::| |          ||      |       / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
. . . . . | |:::::::::::::::| |          ||      |     <  よう、つかさちゃん、おはようだろ。
. . . . . | |:::::::::::::::| |          ||      |     <  おはよつかさ。アイツは今日も?
. . . . . | |:::::::::::::::| |          ||      |       \________________
| ̄| ̄| |:::::::::::::::| |          ||      |
|  |  | |:::::::::::::::| |          ||      |
|  |  | |:::::::::::::::| |          ||      |             ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
|  |  | |:::::::::()):| |          ||      |            えと、頑張っては居るんですが……  >
|  |  | |:::::::::::::::| |          ||      |     o      _______________/
|  |  | |:::::::::::::::| |          ||      |   O ‰
|  |  | |:::::::::::::::| |          ||      |   _レ'      / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
|  |  | |:::::::::::::::| |          ||    _|__)(      <  毎朝ほんと大変だな、つかさちゃんも。
|  |  | |:::::::::::::::| |          ||   |r- _ (_)- __    \________________
|  |  | |:::::::::::::::| |          ||   ||   - __    - __
|  |  | |:::::::::::::::| |          ||   ||   ||  - ___
|  |  | |:::::::::::::::| |_____||   ||   ||    ||     |
 ̄ ̄ ̄\ :: ::::| |         ` ̄ ̄||   ||    ||     |
      \ : :| |              \  ||    ||     |
        \|_|                \||    ||     |
                           \.   ||     |
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\

⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ
                ○
              о
             。
             ,. -ュ,ニニ弌垳ト、
             /r'^ _rヘ-ヘ/^ヽr宀、
           /!7ト、7′ 〃    l ヽ ヽ
   、    / l//L」| ∧l | ! |l  | ! ヽ
    |:l    / 〃 ||丁l トH、lV| |l  /l  } l |        直後のこれなんかも
    ヾヽ  / 〃 |l | l抔卞`ヽ{ /-ト/ //リ        台詞だけじゃなくてAAも使って
 \  ヽ:∨ |」 /l| lトヽ ̄   レ'戎シ' / ′       2回くらいに分けて描くのが一般的でしょ?
⌒ヽ!ヽ._j\\ / 八 |ヽ   __ ' ∠r1=彳
::..::..::..::..::..`::..::ヽ/ ハ ヽ‐ >、  ,. イ| }::..`ヽ、.       とにかく一度に詰め込もうと過ぎ。
::..::..::..::. /⌒ヽ、ヽjノヽ.∨r 芥、/:./ /::..::..::.、\
::..::..::.::./:.:.:.:.:.:.:.:.:ヾ⌒Tlヽ}l,ハ/-/ 〈::..::..::.`ヾ\ヽ.    一度に全てを表現しようとするのが欠点なんだけど
::..::../:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:∨_ || ヽ:レ':.:ヽ::..::..::.くヽ.j     どうしてそうなるのかは解るわ。
::.r'´.:.:.:..::.:.:..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.∨_ ||ーrヘ.:.:、:.:.\ヽヽ:〉
仆、 :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. ∨_l〉 ri心:.:',:.:.:.:.:ヽ}
′ \_.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: ∨_ ゞ=仆ヽ.:.:_ノ
 ,   〉个、:.:.:.:./.:.:.:.:.:.:.:.:.∨_ l  }〉:.}'´
 |  く_/^ト、>:.∧:.:.:.:.:.:.:.:.:. ∨_リ 〈|:.ハ
 |  //:.:.:||:.:./ ヽ.:.:.:.:.:.:.:.:.:.∨┐r':.:{ 、ヽ
 !| //:.:.:.:||:./   }:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:∨.:.:.:.| l |

425名無しのやる夫だお:2010/06/30(水) 03:41:17 ID:zUVucLlw

           ,ォェ、___
        ,.f込tン:::::::::::` ヽ、
     /::::;. -‐  ´ ̄ ̄`丶\
    〃::/          \ヽ、
.     ll::/   l        、 ヽY _         つまり貴方は
    ll::l}   l  |    l | l   lイニ}|.         原作のエピソードをAAに置き換えるにあたっての
    ll;;l} l、 |   | l、 -l‐七/v'  lミ彳、         情報の取捨選択ができていない……
.   _,'Vi  l,x tT二t,|ヽ,ノ,ィT}`'j l ||〃へ.、
  /<//l、 ヽヽィf_lj`     ¨ ∠ノlノ.|| l ヽ>       どれを描くか、どれを削るかの判断ができていないから
  ヽ//{∧  \_.  __'_, ,ィ′l  レ. l         一般的に許容できる「長さ」に収めるためには
.  / //'l | \__<. 、 __`_´.イ,ヽ  \,__ l.          多少見にくくなっても「情報」を詰め込むしかない。
  / l_| |_!   l  l l'ー--,<└vヽ  \\!
. /    ,ィー-.‐|  |'′ //lYミヽ|l ハ 、 ヽ:.\         この手の問題は貴方だけじゃなくて
/     /.::::::::::::{   \ーtfノli 斤 l:::::|j\ l:::::::.\     原作つきのやる夫スレをやっている人たちが
    /.:::::::::::::::ヽi\ ヽ  ̄l」 |/  |::.Y :::`'::::::::::/     大勢抱えている問題だと思うわ。
.   /.::::::::::::::::::::::|:::l ヽl_,、_r、,_,、r、l'|:::::', :::::::::::::/
  〈:::::::::::::::::::::::::l:::::\゙ ' | l / ' ,}::::/ :::::::::::ハ
.   \:::::::::::::::::::i、:::::::::\  仍} ,/:::::l`ヽ:::::::::::::',
     T :::::::::::/ \:::::::::::` - 、/::::::::l  ヽ:::::::::..ヽ



      /|   | | |              |    ヽヽ
     ′ |、    | ||l           l    |l
    | |\   | || l          ,′   ||
    _|_   |\ \ | || l            /     | | |
    ヾ汽≧x,,_\ ゙ト、|| l       〃      l ||   原作ファンとして出来るだけ丁寧に描きたい。
     | ヾ  `>ミメ| ヾト、 l|    //      , ||   でも全部描いたらどんだけ描いても足りない。
ヽ   | ヽ、〈 〃バヽ    l|   / / /   / /| |
 \   |   ゛`¨´      リ ∠二 7>'´   / / .'|    このジレンマの中で可能な限り表現を「簡略化」しているのが
.   \ |              イ尓ミ/   / / / イ    原作つきのやる夫スレだと銀ちゃんは思うの……
      \ u             `='∠ -‐7∠ィ:l  〃|::|
                {  /   /   /l::|/  |/      まぁ、この手の問題は作者さんが慣れてきたら
        _  、   '´ , '   / / レ′          自然と解決する問題なんだけど……ちょっと待って?
\          `_ー`‐   /  ∠  イ  ィ   _____
\>,、             < |       |///. : : :_ -―ァ'"
、 \::::> 、_   ´  /|     /∠/. : :∠二   ̄
::.\ \::ハ:|      /. イ     /. : : : ,,.二ニ ー――-
:::::::..\ \|:|    /. :/.::/     /. : : : :/.::::::< ̄ ̄ ̄

426名無しのやる夫だお:2010/06/30(水) 03:42:52 ID:zUVucLlw

┌──────────┐
│  4スレ59レス目   │
└──────────┘

  ...i !.! |i|i!|i|i!三三三三三三三!|i|i!   ,i',i  ノ  ヾ
|  !  |i|i! ! _三三三三三三三三三|i|i!     ./        「 ガスのメモリを最大+にして……、おし、十分灯りになるお 」
" ||ii|三三三三三三三三三三三三|i|i! .´    /゛゙'‐
l||||三三三三三三三三三三三三三三|i|i!  _,, ー-、      「 しかし、改めてその小型の発火装置は凄い代物だね 」
||||三三三三三三三三三三三三三三三|i _,,     ー-、
.三三三三三三三三三三三三三三三|i  ,i',i  ノ  ヾ     「 え?こんなんタダで配られてたりもするお? 」
三三三三三三三三三三三三三三;;/"   !  i  l  | ̄
三三三三; il 三三三三三三三三;;/   .  /   ゙ .!  ヽ      「 へぇ……、ハイペリアと言うのは裕福な世界なんだねぇ 」
三三三三|.!三三三三三三三三 i|  /  ...゙    i
三三三三! !三三三三三三三三!     !   ,i',i  ノ  ヾ          .:. .:. .:. ..:.:.:.:.:;:;:;:;:;:;:;:;:.
三三三三 ノ !三三三三三三三;/    /      .,i           . . .. .. .. ...:.:.:.:.:.:;:;:;:;:;:;:.
二二二, -‐=、二二二二 ∩二″     l .'"      /          i!   .. ...:.:.:.:.:.:.:;:;:;:;:;:.
二二/ /rィ{wyヽ二二  ,!│二二 l          ./            ,' ',      .. ..:.:.:.:;:;:;:;:;.
二二ー17.{ィij i ,ノj二二  ! l 二二" .,/   .r'"             ヽノ        . ..:.:.:.:;:;:;:;:.
 '二=//7ゝ_-fミ、二       _,,, ._..-'"     ゙.r              ,.'";         . ..:.:.:;:;:.
   /7<{にネ>z{ト、、 ‐'''"´゛ . ″ ../      ._,             Et'´>
   .Lノ、rヽイゝイ ! !                  、冫_  ____    〈El >       . ..:.:.:.:;:;:;:;:.
'‐ / ,.L/^》イ」ー1 j       、::.,.. ----- !、__   、ヽ_;/−  −\   |   |     .. ..:.:.:.:;:;:;:;:;.
 ノ-‐'ノヽ 《 /=ゝ-くヽ -`  /   ,. -:::::::.::.-..、冫,, !|/( ●)  (●)\  !   !  .. ...:.:.:.:.:.:.:;:;:;:;:;:.
/,ィ/| /^ヽ'′ iヽ ヽj.    \,. '´::::il:ト、::、::、:、ヽ.;/   ⌒(__人__)⌒' \|   l.. .. ...:.:.:.:.:.:;:;:;:;:;:;:.
!{ //´V===、___,ィ=\‐┐_,,.ハ::i::::::!l+-ヾト、!:|::: |     |r┬-|       |  / ..:.:.:.:.:;:;:;:;:;:;:;:;:.
ゝ<ム/      ̄lフ′  j、_」  il::::!i::::N-- -''ソ/ \     ` ー'´     // :.:;:;:;:;:;:;:;:;:;:. .
 ̄´/___,. へ._!___ノ ノ   ゙ヽ|:l::::ト. -  ,ノ .| / __        /
._,, ,ゝ〜-〜〜--〜‐-‐'   r-、  lハ:::lゝ __ ,イ:/_\(___)      /

⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ
                ○
              о
             。
       : ,.:::''::´:: ̄::`:::.、:
      : /:;: '´T 丁l `ヽ::}:
      :/{:::/ l |l ト、 l Nトl iハ
    : ldb| l k_ィヽレ仁リl│:   ……先に進むと余計に詰め込んでない?
     : | ∧l  lK◯   ○ソイ:
    :,l  (l  ぃ || ,-┐||从|:
    :l   ヽ トゝ、ニ イト、ト、:
     :|/  T ,バ、:文:`Yラ、ゝ:
    :N≠{〈:::::::〉:;i:::}:::〉 :
    :ヾ  ハZi::ヘ;:::〈l:::|j :
     :/:::::::ハ:::KXl:_:ト、:
    :∠::::::::::::{ミk::〉Xl,ソ::::>:
     :|:::::::::::`^^KXヽノ:

427名無しのやる夫だお:2010/06/30(水) 03:44:23 ID:zUVucLlw

         ____
      ,...-‐:::::::::::::::::::::::::‐-.....、
     /::::-‐  ̄ ̄ ̄ ‐- 、:::::::ヽ
    //.   u  l    l ヽ::::::`、
.   //.  l、 l__ . l__/l_ 〉   ト、::lヽ
   l l二二lメヽー‐l`、 7l / l   〇〇ヽ           ほんと技術的にはすごいコトやってんのよ?
   l l ト l/l ヾヽ、. l V‐レ-、l u l/^` ヽ
   l l. l`ヽ-‐ u `、l r'⌒、`l l lヽ   ヽ.        でもね、読む側からしてみると
.   l 〉`lV`r'⌒、 !l!lll!! ゝ--' l ノl. l l   ヽ.        ぱっと見て判らないのはすごいストレスなのよ?
    l l`ヽヽゝ.-'       u ノ/.l ノノ.    ヽ
    l l. ヽ\u -‐―‐-、 u.//   /::フ、 ヽ       キャラクターのAAの横に台詞を並べて
    ヾ l、`‐ _ `―一 ´-‐//::::ヽ  `v lヽ.ヽ     交互に会話させることで物語を進行させるのが
     ヾ_l、lヽ l フ`ニ>' ̄y/::::::::::::ゝ ‐-l 、、`、     やる夫スレのデフォでしょ?
      `、ニハУ::::::::::〈./::::::::::::__::::〈  >-‐ ' ヾ
        l`- .>::::::::::::::::::::::::::::l ヽ:::ヽ   l       貴方の場合デフォで何回かやるところを
      、二く. /::::/l:::::::::::::::::::::::l.  ヽ:::\∠\.      一回でやろうとするから
.       /L/::::/ l::::::::::::__,、::l   >::::::ゝ l ̄      読み手が情報過多で頭を抱える事態になるのよ?
      ∠:::</::::/,‐レ^マ/  )(〈^7::::::/l ノ
        ̄〈:::〈lて π`Z  〈.  /::::::< ノl l
         ゝ:::::"vl><l`‐'´`´:::::::::::`‐、iノ

428名無しのやる夫だお:2010/06/30(水) 03:47:08 ID:zUVucLlw

                 r-j _    //>、
        ィニニミv -ァ、 斗斥}{ )ハ | |_ゝ i , - 、 _
        i ̄/爪、 トイヶ)スz=- '' ,フノ }┴.K<  ̄ }イ
   r、  /l 人{ヶソミ从=イ/  r''}ノ:::r-´ ̄` \ー オ/
   i トヽ >イ≧ Y ノ ̄r=vソ、::::r- -','   ヽ  \/./ミ、 _ ,ィ
   | | { <rjミニゞイ r-イ:::{   ̄  ,'     ',   .\\_/
   ノ:ノィヾトー川K>=イ::r⌒ /    i    ',  ',   ヾミ、 _
  `ーイi ト>イr≧_ノ ̄   / ,;'   ,'    ',  i    ト, ̄
   /ィ;∧,レ/r''ノ //   /  ,   /  ,'   i  l    l
  /// /i:::ilil之ッ ,'/   /  /  ,' / ,;'   i ; i ;,     |
  ii./ / l::l7/}  i,':   /  / i ,' :/ ,'   l ; /l ;    |
  / / / l::l Vil  ',,   /ー/- | /、ィ ,' i  /i,L/ _; i  ;  i      本当にAAを頑張ってるのは判るのよ……
. /i   /  l::lハ; ',   / /= =i/ミ、ハ,' /l ;/フハ,'=イ;  ;  |
/ ヽ/ ,;; |::|ryヾ ', iY家不:::ソ≦ レ / 行:::旅川;  ; ,'      4スレの874レスなんてどこの漫画の一コマなんでっていうくらい。
/ /  / .|::| 及}ヾ ヽ''┴''´       '┴ ノイ  イハ,'
,;;'  ,/  |::| i トミ、' ,  ヽ       ::.    /i/ イ/j       でも同時にやる夫スレでここまで「映像化」する必要があるの?
  /  / レi ', 川小>' ' `       '  /ノ /il /
,;;'/ / /彡i  ヽト-、\ > 、    ´ ̄` /.;//           もっと迫力より見やすさを重視してもいいんじゃないって
.//ミ=v'`ヾヽ  i:::::::ケ:::≧::> 、   // ,' /
:::廴_、ノilケ }ハ::i ; ヽ:::::ヾ::::::::::ミ>、/ ̄, ;/ノ /.             思ったのも事実なのよねぇ……というわけで結論よ!!
:::/ 廴r=i レ、ヾ:| ;, }::::::i;:::::://ーヾ廴7:i.l /
::::} ̄r''´ハ r'  l ;, ハ::::::レ:://} iミー:::ハ :i
:::::ケ- ̄}入vヾ. | ;, i lミ=//シ  ヾヽフ小}
::::::::ー- 'ーァ ノ  l , 川   i i     i:::ヾイ从
:::::::::{_ _ノミ= V.;  ,'ハ  | |     l::::l\トイ\

┌───────────────────────────────────┐
│ -04: AAについて問題は無いか。                              .│
│                                                    │
│ 技術的には文句なし! というか、ここまで凝ったAAは見たことないわ!!    ...│
│                                                    │
│ ……でもあまりに情報過多で、理解するのに時間がかかるのはマイナス。      │
│ 特に一つのレスに詰め込まれるのがキャラクター、エフェクト、効果音など      .│
│ 「読み飛ばしても構わない」AAだけじゃなく、                       ..│
│ 物語を圧縮するために詰め込んだ台詞、重要な情報なども含まれているため   .│
│ 読み手に必要以上の「読解力」が要求されているのは残念。                 .│
└───────────────────────────────────┘

429名無しのやる夫だお:2010/06/30(水) 03:47:47 ID:zUVucLlw

 , =/      /==' ' : l : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
|レ     ∠ノ: : : : : :..:.:l : : : : : : : : : : : :ヽ : : : : : : : : :
.イ    /l|.: : : : : : : : : :.l l: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
V  /=='': : : : : : : : : : :.l: :l:.: : : : : : :..:. : | l : : : : : : : : : : :
ィ| /=イ: l : : │ : : : : !: : :l :.l..:: : : : : : : : : | |  : : : : : : : : :
,イ! ト ヽ.:.:|: : : :|..: : : : :| : :ト.ヽ : : : : : : : : .∧!ヽ:ヽ. : : : : : :l : :
::| |::ヽ V : : :│  : : :l、 : :l \i : : : : : : :. l__lj__j ハ : : : /l     で、次は3のストーリーの流れは掴みやすいか、
::| |: ::j  ヽ: :.:l\_:_:j__ヽl..__ \  : : : :ィ リ Y: .ヘ : : ,         解りづらい所はないかなんだけど
::|  / /\ゝ´ \: :l ー\    \ : :/     l :/|  /.        これはAAの問題を見てもらえば解ると思う。
::|   /: :.|  \!  ゝ\   ヽ    ゝ/ ___,.ィ /:/ ! /
:: : 丁| : : :.ヽ.     _____`.,        ` ̄´ /  ..イイ
::.: : |│、  : :\ ´´  ̄ ´             //..: : :|
:: : : ゝ\:ゝ、. . :\              /   イ  ..: : : |
::ヽ: : : \\l `ー‐`          _     イ   .: : : : |
:: : \: : : \\            ̄     /│ : : : : : |

┌───────────────┐
│ 次はストーリーについて!!  ......│
└───────────────┘

            _,z=====z、
            /'´ _, -――- 、\
         // / / l     l \ハ
         lj_/l | l l! /  / l ヽ|
       くノ! | | l \ ! l  / イ  l|       確かに原作ゲームの「映像」を
        /l:'┘NT ,ヘX  ノ _メl /イ|      やる夫スレのAAに置き換えるのは大変よ?
        // | ト ー┘   イ 'ノチ / |
       /   ! l、   _' ` / / l, ィ.      でもね、「プロ」が作った物語を
      //  :! l|\ ` ´  イ' / / /.       原作の表現媒体以外の手法に置き換えるのも
     / /  __l V {><}__/「Y/ /        それと同じくらい大変よぉ?
     / //   \|ー‐ 八 ー/r:| / ̄ヽ
   /! //     、 {j¬¬¬{j〈 ヽ  |ト、
   // l  : :/  : :}: {j┌{こ}┐{jト、└ソノ卜、
   /ハ  l: : / . : /  {jL/ ヽ」 (_Y´ ̄」: :.',
  ,/ | ヽ l: / . : :/   └'ー'ー'ー \_r'ノ| :.ヽ
    l  , ィ、. : : /   . : :: :::::::::::::::::::|ヽ┘ l : : l
    く/} |: : ∧      : : : : : : : :./ :/\/ : : |
    / / '┘:| ヽ     : : : : : :/ :l:::::/ . : :.j
     / : : : :.|  |   : : : : : : :.{  : ::/ . : : /

430名無しのやる夫だお:2010/06/30(水) 03:48:58 ID:zUVucLlw

                  __
                ―く`亡7ア
            / / イ ̄ ̄ ̄`ー-、
             / // / / ハ     \
            ′ ′\ /|/ |  |    ヽ\
          | l|  |ー≧ミ、 |  |l | ト、 l       特にこの手の「設定が膨大な」物語を読み解くのは大変……
           | ||  |┴ '   | l 八Nハ|
           | |八  |\    |/ ∠| ||    「プロ」が作った原作なら理解を助けるための配慮は当然ある。
           | |  \〉        | | |
            | | | |     n   /l| | |      たとえば説明書……これさえ読んでいてくれたら
            | | | |、     イ/|| | |      そこまで解らないということにはならないのに、と思ったことない?
             || | |ノ____〔  / /|| ||
            ―|  | |:::≪[}≫::L/ 厶l| |、|
.         /::::::::::|  | ト-/∧ヽノ/ /::::: | |:::\
       /::::::::::n:::| 八 | 〈/  レ厶イ:::::::::| |:::::::::\
        ト、::::::::::| |::|  | ̄>rf乞ミ-、|}〉:::: | |:::/::::::〉
      〉:::}::::rヘ_ト|  |  ):::ヾこン:::(|}〉:::: | |/:::::::::厶
     /:::::::厂>'´ ̄广ー―ヘー―┴ァ-┴っ::::::::::::::::\
     〈::::::/:::::|   {     |    |-r―<::::::::::::::::::::〉
      ヽ/::::::::|    ̄丁 ー―く __廴\::::::::\::::::::::/
.      /:::::::::::|\   |    |     /  ヽ::::::::ヽ::::/
      /::::::::::::::|  `ー<   __人     〉ー― l:::::::::∨
     l:::::::::::::::::|      |    {    /    |:::::::::::|



                _  - ―― 、
               イ.:::::::  -――-\
            / /.::::/      ヽ  \
           / __〈::::ノ  {   { ヽ.   } | :lハ
           /<_ 小、> | \ーヽ \ ノlノィノ |
           / </|_」   | f=ミヽ   ィ7| /.     原作経験者なら知っていて当然の「常識」すら
            /      | ヽ  、  ||     || レ'ィカ    原作未経験者への配慮として取り上げざるを得ない……
            /      人 \_>  r‐ ¬ィ''〔 ノノ
         /   ≧==≧\  \ |  /{ 7 く__つ    そう、ここでも「情報過多」の問題が顔を出すのよ!!
       /  ∠三三三三>ー一'´:.:.:.:..\>┤
      ./   / ≧三三了.:.:.:.:.:.:.:.:.:._,,、<\| |
      /   / /三三三∧:.:.:.:.:.:.:>ヘ {磷}:l:.:.:.〉ノ
     ;  / 厶ィ⌒ヾ三ニ>=イ:.:.:.:.ヽ |:|:.:.{
     | /  /    }彡ヘシ}:.:.:.:.:.:.:.:.∨.:ト、:.:.\
     | l |  / _,,.∠斗―/-―:.:.:.:.:.:.:.:〈 \:.:.:}ヽ、
     ヽ |/..:.:.:.:.:.:.:_ -‐'´.:.:/..:.:.:.:.:.:.:.∧ヘ ト-'_rく
     /..:.:.:.:.:.:.:./..:.:.:.:.:.:.:.〈:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/><l:.l  ヽく_r勹
     ー――/..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.∧:.:.:.:.:.:.:/>く|:.:l   ヽ礀
          /..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/ ヽ:.:.:.:./\/|:.:.l   | |

431名無しのやる夫だお:2010/06/30(水) 03:50:48 ID:zUVucLlw

                     , _,,,
 ヾ 、、           __,〃ノ;;;;;;;;≦ー''
 `ヾ`;;ヾ;;;ヽゞ__     , 」´/ノ;;;;:;;;;;;;;;;≧`ヽ、
 >;;;;;;;;;;/´   ` <´シ-ー-、;;;;_≦`::. ::.::.\,-┐__
  `≧、/___ _ .iフ  ` 、 ヾヽヽヽ、::. ::. ::. ::;.ヾ-、‐_,`ヨ┌フー='コ.   ぶっちゃけ原作未経験者の銀ちゃんは
   ヾ{=薔==⇒K=ッ,.-ヽ、ヽヽヾ::. ト-、::. ::. ::. :.ヽ⌒レ‐::'´::. ::. :.ノ.    作内の「誰が」「どうした」を把握するので精一杯。
   /トー-- ‐‐ '´!トヽ i::. :::.ヽヽゝL_」::. ::.ヽ::. ::. ::. ヽ´ヽ::. ;;- ' ´      世界観や設定なんかはとても理解したとは言えないわ。
    7∧.i   i  l  L!::. ::. ::. :.》、ノ::. ::. ::. :.|ヽ::. ::. ::.ヽ┬´
   ` iヘ  ハ 从レl〈::. ::. ::斗,ヘl::. ::. ::. ::. i ヽ::. ::. ::.ヽ!           これを理解するためには「誰が」「どうした」かを一回目で
.      レ! ヽ' ノ i レ`='|=ラ7ミ、テ,i::. ::. ::. ::. .! `ヽ、::___\            把握、それから二回目で物語の細かいところを理解しつつ
        ヽ!、::. :)   ,!ヽ`ソ::ゞ、>l::. :.ii ::.:/  , ノウ    ̄.          三回目で世界観や設定などを理解するしかない……
       /`:.∧´ =×ヾ::.人><ヾ::. >< ノ`ヽ>ノ                それくらい「大変な物語」になってるっていうのが本音ね。
.       /::. :i  ゝ`ー‐'7i::. ::.ヾ`ー\_::. ヾ::. ::.\
      く::. ::.|-!‐>  フ-|::. ::. :.ヽ、  ` ー ----┘                ただでさえ重いお話なのに呑み込むのも大変……
       >、_」_」-'   /ーl::. ::. ::. :ノ                     銀ちゃん途中で三回くらいタブ閉じそうになっちゃった。
      ´'u' u ゙   彡`フー--‐´
              ´

┌───────────────────────────────┐
│ -03: ストーリーの流れは掴みやすいか、解りづらい所はないか       │
│                                            ....│
│ 原作未経験者でもスレが立った当時から付き合っている読者なら     .│
│ 理解できないで困っているということはないと思うけど                │
│ 今から付きあうのは相当な覚悟が必要なように感じたわね……。      │
│                                            ....│
│ 白状しちゃうと、背景(主人公以外の陣営の動き)まで理解した上で  ......│
│ 物語を追うのは原作未経験者にはかなりキツイと思うわ。           │
└───────────────────────────────┘

432名無しのやる夫だお:2010/06/30(水) 03:52:58 ID:zUVucLlw

┌─────────────┐
│ キャラクターはどうよ?   ....│
└─────────────┘
               ,,,_
            ∠てYフ大>、_
          //イ⌒⌒   `丶
         rくL/∠. /      ヽ  丶
         ゝ..水、j} i |   ヽ  i  、 ヽ
         }71|¨´| l、 i i i  i, |l l ト
         ,j:| |:|丶. ト、|へト. l l  从リ,i i !          で、3のキャラクターに関しては
        /|:| |:| . ヽ|弋j下ヽリ}ィテ}/.}ル           銀ちゃん原作未経験者だから踏み込んだことは言えないけど
          / ` "ヘ\\     ,  彡ル |          一つ気になったのが「やる夫」のキャラクターね。
       /   /∧ ト_、  ー__‐'/ .{ |
    、_/{  { /ムハ l  >z<ム} レ.          ねぇ、貴方はやる夫に「原作キャラ」を演じさせているの?
 _> ̄   ̄ ̄/: : : ヘ Vく/7水{ソ j l、: :ヽ       それともやる夫がこのキャラだったらどうなるかを描きたいの?
  >     /: : : : : : :ヽヘ ´ |:|Vヘ/// ∨: :ヽ
<_/   .{: : : : : : : : : ヽY j」厂レハ {/!/: :ヽ      銀ちゃんぶっちぎりで前者のように感じたのよねぇ……
  ∠.. イ ィ/ゝ: : : : : :ノ: : : \ 〈Yフi}: }r//}: : /     だって貴方のやる夫って「らしくない」もの。
     レ1′ | | ヘ: : : :'、: : : : : :\、V ノノ: :'r':/
      l | 、 トl、トヘ: : : :\:__: ィ-‐< ヘ__ノ´
      'i ト ヽ    ヽ: : : : :「 L  ゝ フ {
       ゙ヽヽi     「 ̄ |  ̄{ ⌒ゝ コ ト 、
            .イ: : : :> フ_ フ 、{┴く⌒ヽ
            //: : : :/: : : : : :⌒<コエ>ェ、jェ7
        /: :/: : : : :∧: : : : : : : : :厂 {ソ⌒ヽ:::::`ヽ
       /: : : /: : : : /: :∧: : : : : : <  「ソ:::::::::::}:::::::::::}
        /: : : :,: : : : /: : /: ヘ: : : : : : }jノ´::::::::::::/:::::::::::|
.      /: : : : i: : :/: : イ: : : ヘ: : : : 〃::::::::::::::;イ:::::::::::::|
      i: : : : : i:/: /ヘ|: : : : : \://:::::::::::::::/-l:::::::::::::|

433名無しのやる夫だお:2010/06/30(水) 03:53:33 ID:zUVucLlw

                       _r=ァ=、ィfZァ、,、
                    ,  ´fフ:´-=_:三ー_ー^ヘ
                    / _r//'_ァ'='^ー'`´` ^ー\
                 /r=、ソィー'7´          ヽ
                 ハ L/イ| ヽヽ         ヽ  l
                , ソ/ l ハレ´イ{ {   |{.   |  |  ハ
                //:/ ノj `´i |`ヽト 、 |:ヽ.   } , リ |!    やる夫スレの一般的なやる夫って
               ハ:{/イ: {  小7テミト、 {ヽ!: / / /   l l      毎日エロゲ三昧のキモオタだったり
       ヽ._ヽー 、   / // |:. ヽ. { '赳ハ\ }:/_オメリ  イ/     ヒキオタだったりニートだったり
         ̄二ニヽヽ/ -ヘ、:.. l:...  lト\`    /ィ亙フ'´//′ .     人類の底辺的存在だったりするでしょ?
 ヽ、_ _-ァ.:´__::.::.::.:ヽ::\  j:〉..:.l:...  l!      ,!  7´ |   /
  _,._-ニ-ァ‐´ィ二;:-- 、::.::..`ヽ、..:∧:.. lト_、  ` ー  イ.: j|  /{ ノ′.   そういうやる夫を使うのは嫌い?
‐ ´/´ /´ ̄´/::.::.::.::.::..‐.-_、::\:.ヽ:.. l::.::>ー<l!:..:.|:. リ‐//レ
    /′  /-‐ァ::´::, ァ::/.::.: ̄:.`ヽト、.V/::}:ハ:{トヽ/!:. !:/‐'::/     でもこういうテンプレートが使われてるのには
      /´ /::.:/ノ/..::..::.::.::.::.::.:..:ヽヽヽ=l:| ト='イ-!: /::;∠ イ_     ちゃんとした理由があるのよ。

434名無しのやる夫だお:2010/06/30(水) 03:55:22 ID:zUVucLlw

             /)
           ///)
          /,.=゙''"/
   /     i f ,.r='"-‐'つ____.        さっきからおめーらなに言ってんだお?
  /      /   _,.-‐'~/⌒  ⌒\
    /   ,i   ,二ニ⊃( >). (<)\     専門用語で煙に巻こうとしてもダメだお。
   /    ノ    il゙フ::::::⌒(__人__)⌒::::: \
      ,イ「ト、  ,!,!|     |r┬-|     |  やる夫でも分かるように3行で説明するお!!
     / iトヾヽ_/ィ"\      `ー'´     /

⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ
                ○
              о
             。
   (⌒ヽ            _
   \ )        ,r=={薔}ー-、      / j
           〆/ ̄ ̄ ̄`'┴-、  (_/
       __f7∠ /          \
       |「 ̄ノl|_〉)// /  ヽヽヽ    ヽ   スレイヤーズのガウリィって言えば理解しやすいかしら?
\lヽ.     ||//人ソj | |     | | i .} }ヽ |   お馬鹿なやる夫だから読者の疑問を素直に代弁、
:::::::::::Vl  く/l_|| ||斗七\  |メ、|/| j }|   お馬鹿なやる夫に理解させなきゃいけないから
:::::::::::::::i∧/ /从|ヘ/ /⌒ヽ\ソ⌒ヾ〉/ /,イ   説明も自然と分かりやすくなる……
:::::::::::::::::::/ / |  | |/ _ヒ)   ヒ)_厶'イ|/         /|_
::::::::::::::/ /  \\> r─‐-、  ノ / ト、  /|/l/::::::::::::'ーz_.    つまりテンプレートなやる夫を使うことで
:::::::::::/  /   /ヽ \ーゝ__ノ,イ ∠r‐-、 V::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/   自然と分かりやすいお話にできたかもしれないのよ!
 ̄`フ ./ /:::::::::::\K/||\>::|/::√  }  \:::::::::::::::::::::::::::<_
  / ,イ  〈::::/了ミy'⌒ア  {:::::ヾ::{   ト、  |:::::::::::::::::::::::| ̄
  |/ ノ   V:::::::|弓}_.ノ⌒⌒7:::::ノ/`l { } .jー─-、l ̄
  (   /:::::::::|弓}_」   /:::::/::{. |_ノ /  /
    \ く;::::::::::::ノ弓厶ノ| /:::::/\}/ /  /
     \ト、 ̄了了弓イ不ゝ:::::\{厶-‐'j /
        >|二ユノ‐'´/ \,-‐''´廴,-‐'´|/
  , -─':´::::/:::::::::::::::::/\/ ヽ::::::::::::\

435名無しのやる夫だお:2010/06/30(水) 03:56:46 ID:zUVucLlw

           ____
         /_,r'  ' !、\
       /(≡)   (≡)\.        フラグを立てて攻略するのはやる夫の得意技なんだお。
     n/ ::::⌒(__人__)⌒::::::\
    y |     |r┬-|     |⌒)   なんだかよく分からないけどお前たちの言う通りにしていれば
    l \_   `ー'ォ     //     やる夫はお前たちを攻略できるんだお?
     \      ・    ・  ̄ /
       \         /.        オラオラ、分かったからさっさと股を開いて
        >      <        やる夫とエンディングを迎える栄誉を受け取るがいいお!!
       〃   (::)っ   ヽ
       ヽ  <  `‐' >  )
        と__)   (__)

⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ
                ○
              о
             。
 〃///ヾ    i ll  i ! l   i   l |  l  ヽ  ヽ
. i:|//i::i  》  /| li  !メ l   l   ! i  |   ',   ',
 〆i !:L〃  i ', | !  | l ト,   !  /  l  ! i  }   !
// / |:|'" i  斗弋T、‐- ', | ヽ !  /i /! /! !  l.  } | .      またこんなやる夫を使うことで
/ i |:l  ',  i弋ゝ‐-Y=、丶` ',.| /_.!ム、/_l /  /  ハ !      「重い話」を軽くできるのもメリットね。
.  | !:l   ∧. !  ヒ_q )_ヽ   レ'  レ' 7 メ  .イ / l !
.  l |:|.   ,ヘヘ               ,r‐‐tァ/ /| ,/   レ      原作未経験者でもこういう「見知ったやる夫」なら
.  l l」   i  ヽゝ:::::::::::..      ゞ゚ノ//ノ |,イ.          その視点を借りて難しいお話の中に入っていけるわけ。
  !    ト、           ! .:::::..´ソ"   l:」   ,-'´
  i    |. 丶      、_ ,、_ ´    /',  ,    //       これも一つの手法ね。
.  ',    ト、  ゝ .     ‐/ フ_,, ィ ´  !,〃 ,..-'´:∠_
.   ',   |::::`:‐-.、`> . _ / /l´ ゙!i   lイ/:::::::::::::-= 二、_
、___ヘ   !::::::;ィ;==,‐、 ;_/ / !  !|    |::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::ff《ヘ  i::≪::::::〃!,ィ´`‐-ヾ、l_/_il    l、::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::ゞ》 ヘ. ト、::::゙彳/ゞ/r‐---、i/´::::|  /:::\:::::::::::::::::::::::::::

436名無しのやる夫だお:2010/06/30(水) 03:57:21 ID:zUVucLlw

                       _r=ァ=、ィfZァ、,、
                    ,  ´fフ:´-=_:三ー_ー^ヘ
                    / _r//'_ァ'='^ー'`´` ^ー\
                 /r=、ソィー'7´          ヽ
                 ハ L/イ| ヽヽ         ヽ  l
                , ソ/ l ハレ´イ{ {   |{.   |  |  ハ
                //:/ ノj `´i |`ヽト 、 |:ヽ.   } , リ |!
               ハ:{/イ: {  小7テミト、 {ヽ!: / / /   l l   まぁ、キャラクターに関してはこんな感じかしら。
       ヽ._ヽー 、   / // |:. ヽ. { '赳ハ\ }:/_オメリ  イ/
         ̄二ニヽヽ/ -ヘ、:.. l:...  lト\`    /ィ亙フ'´//′
 ヽ、_ _-ァ.:´__::.::.::.:ヽ::\  j:〉..:.l:...  l!      ,!  7´ |   /
  _,._-ニ-ァ‐´ィ二;:-- 、::.::..`ヽ、..:∧:.. lト_、  ` ー  イ.: j|  /{ ノ′
‐ ´/´ /´ ̄´/::.::.::.::.::..‐.-_、::\:.ヽ:.. l::.::>ー<l!:..:.|:. リ‐//レ
    /′  /-‐ァ::´::, ァ::/.::.: ̄:.`ヽト、.V/::}:ハ:{トヽ/!:. !:/‐'::/
      /´ /::.:/ノ/..::..::.::.::.::.::.:..:ヽヽヽ=l:| ト='イ-!: /::;∠ イ_

┌────────────────────────────────────┐
│ -02: キャラは生きて、立って、歩いているか                         .│
│                                                   .....│
│ 原作未経験者だからキャラに違和感があるかどうかは判らない。             .│
│ ただ原作キャラをやる夫スレのキャラに演じさせているように感じたのは残念。   ....│
│ せめてやる夫だけでも「やる夫」だったら話は変わっていたかも知れないわね。    │
└────────────────────────────────────┘

437名無しのやる夫だお:2010/06/30(水) 03:57:59 ID:zUVucLlw

┌──────────────────────┐
│ 最後の原作経験者・未経験者の視点について  ....│
└──────────────────────┘

                        rく{它}ァニニ ー 、
                         /..::.:>三く ::.::.::.::.::.::.::.::..\
                   /..::.::  -‐    ̄ ̄  ー- 、\
                      /.::.::/                ヽ _
                  /.::/                   くヘ
                     厶/              ヽ  |     |:トヽ   そして1について……
               /イ/                 | l |l }|     |:| |:|   銀ちゃんは原作未経験だけど
                 l::l//     |l |ヽ      | |川ノ|/|  | |:| |:|   残念ながら付いていけなかったわ。
                 |//|:| |  | | l |  \    厂「丁7  |  ' ∧ごヘ
               /∧|:||  | い>イ \ l /  _,,≧z | / / | |:| |:|
                  ヾこ イ|  |\斗fて下  } /  〃 ̄   j//l | |:|〈ノ
                l| |ハ   、 彡弋_ツ      ..:.:.::.: /|  |ヾ l
                 |乂∧\ \  ..:.:.::   、        /|   |   l
                  | / ∧  ̄\         ,     イ|   l    l            __/
        \、__ \ー-、}\ヽ  ヽ`  .   `     /|ヽ |  ∧  |/{_,,. ィ≦三干′
      、__   ー-、三≧三三三\ 、\ l>  _/ / ..::|   ′/{ r≦三三三三三≦三三≧=-
    _ 二≧三三三三三/...::.::.::.::..\\ ∨.::.::.:>┬< ::.::.:/| /ー厶イ ̄`丶 三三三三<¨ ̄
   -一…¬ァ三三三三/...::.::.::.::.::.::.::.::. ヽ |ヾ/ 7^Y^Vヾ/ l /  |::.::.::.::.::.::.::.:..\ニ二三三三≧、
     _,,.ィ≦三三三三 / .::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.l }ノ 〈〈_/ /Yヘ ∨  |'   |::.::.::.::.::.::.::.::.::.:..\三三三三三\
  ∠三三三三三三/...::.::.::.::.::.::.::.| ::.::.::.::|r冖r フ / | '. \r冖r冖|::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.:.ヽ. 三三三三三ヽ
 /三三三/ ̄}三 /...::.::.::.::.::.::.::.::.::.|::/「> ''´ / .公、\ ` ー<}\::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::..\ ̄ヾ三三三ハ
.厶イ ̄}テ’ 厶イ .::.::.::.::.::.::.::.::.::._/  廴     / | \     rく  ヽ_ ::.::.::.::.::.::.::.::.:::..\ }ア¨ ̄ヾヨ
           〈::.::.::.::.::.::.::.::.::.://  /  |    ` ー‐个ー‐'    | \ ∨\::.::.::.::.::.::.::.::.::.::ノ     jノ
           /∧::.::.::.::.::.::.::.:/(       _」_,ィ^ー−个ー―ヘ _勹ヽ /   |::.::.::.::.::.::.::.:/\
.          // /\ ::.::.::.:__/  ヽ   /{   |::.|   ヽ  .′   r┴┤  {_   |__::.::.::.::.:/ヽ  ヽ
         // / /ィTト∧    〉    \「::.:.ヽ   | 釗  /L[ ̄`ー _ノ\ヽ}\::ィト、  ',   ,
.        // / / |:|_|:|/ |  イ      〕┐:::..\ノ 人 /..::.::.:}_〉   |\    ノ  |:| |:トヽ l   l
       // / / ヾ√|   \ | /  /「 | :::.::.::..\/..::.::.::{了    └ヘ   「   |:レ:ノ |:| l   l
     ' ' ′,′ |/ イ    ノ `⌒Y   |丁::.::.::.:: ィ不ヽ::.::.::.::.L.     } └ヘ  弋冖 |:| |   |
      l l | |   ∧ | /〔    r┘ ―{ | ::.::.::.〈〈:|:||:|:〉〉::.::.::.| |   ノ⌒ヽ \/\  } l |:| |   |

438名無しのやる夫だお:2010/06/30(水) 03:59:08 ID:zUVucLlw

                   ,、rm__rv竺vヘュrヘ- 、
                 {辷彡'こ三三三三≧ヘV,ニニヽ
                     /彡クー^ー'^ー^¬卞〈\ヽ∨
               / 乃了   `ヽ  ヽ∨∧ヽ \`、
                  //_/7 ′     ハ `、〈〈_ノ ノ   ヽヽ   すごいコトをやってるのは判るのよ……
           r,ニY/」 ′〃   , ' l| ト、 l l ̄l「`、   | ハ
           __〉イ〃 ,  /, l   / ,イ!} |リ 八 ヽ |ハ   特にAAの改変・自作なんかは何でここまでってレベル。
           〈 rク// ,′ ,'/l‖ ,' /厶‐十ナ/}小、ヽ ∨/  、
        , -ァ7イ {  l   |l ハ ト、 { l /ィ乏f千ァ l |ヽ}_ノ   、、 `、   でも作品の完成度を上げることに目が行き過ぎた結果
        // 〃l ハ  、 レイ下丶、j′'ヾ゙ジ  // rヘ川 釗 ヽ ヽ   肝心の内容が全部のコマを絵に描いてから
.     //   {l { い、、\V,ィf赤       //  ,ィ|l |  ト、 \   AAに変換したマンガみたいになっているのは
     {_/    ヾ \/ ヽ\ヾ`ー'′       { !  仆//  ,′ | ヽ  ヽ   これ、やる夫スレにしては明らかにやり過ぎだと思う。
             ノ{ {  八_〉、   ` , - ァ  ゝ, ' V ハl /   ハ }   \
           , -‐'´/ハ 、 { |lヽ、      ∠ニ-V リ / /  ∨    ヽ
  , -‐'´  ̄   -‐ニ|l 7,ヘヽ \l_  「≧ァr<::..::..::..::..∨ /,...┴、/ト、     l
// '′, '´ ̄.:∧:.ヽ//  ヽ\j二 /// 7j「ヽ\::..::/ , '´::..::..::..::ヽj ヽ    |
 , '´ , / ___ ,' ハ/ , ′ }ノ/ ,..-ヘ \_/∧V /r┘/::..::..::..::..::..::..`、‖   l
/ , ///   __.::|||::./ / ///::..::_>ー'′∨厂 /::.::.::..::..::..::..::..::..::..∨!    |
 ///厶-‐ '´  ::|‖|:: /, / ̄::..:/ ::rv冖vク/ |レ'〈::ー::‐::-::..::..::..::..::..::..::} |   !
二 ̄  -―  ::V リ:: / {^ヽ::.//::rく v佗く//  人:: ̄´::.::.::.::.::.::.::..::..::/ !   |
―‐  ̄  -―‐ ::∨::.彡rベ::..::.〈〈_>ヘヒ彡'´ /r_/\::..::..::..::..::..::..::./} l     !
____rー― 「ト、― '´/{r冖-、::..:`7〉// / / _「7::..::..〈::.,ニ==rr< /  j     }
、 ∠ニ/ ̄ {| lハ、_厶≠-ミ、\/}   ,′,' ∧ V/::..::..::/〈__//「ヽV   ,′   ,′
{ヽ、\__ゝ_/Y^rr-一'  人  \r1 ハ !_「/::..::..::..:/:>ァ‐'´::ハ∨/  ′   /
ヽ、_二ニ=― {/ / / } ―¬个、ヽ、 ヽ\__〉∨::..::..::..::.:://::..::.::/ 「「   /     イ
=====ニ彳`丶、_」V  rく   ヽ/ \ヽフヾ==ァ::..:/_/::..::..::..:/   !l| /   /|
   ,..-‐く_〈     し'   〉 \`丶に     レ1 ∨ニ〈::..::..::..::..:/ /j l / ,ィ   !
 ̄´::..::..::rv′r‐xノ7  rく_  ヽ、_j  丶、_ノ  |「`ヽ〉::..::..:// /厶-‐'′}   l
::.::.::..几ノ r、_/  ヽ 〉  }―-   /く _  〈 \ / トx彳::..::./´ , r ┴′   ,′ /
::..::..八/フ^ー`丶 / r┘    レr‐ 、 / /イ::..::ヽ::..:/,イ l |- 、    /  /
::..:く ____   〈 ,イー-―  rv′   { {//  |::..::..::.Y⌒Y{ | !::._;>‐-ク   /
::.:∠ヽ、\ `了7  廴 __    } ̄  〃V/ /j::..::. 、:|::/\V´::..::.:/  /
, '⌒ヽ、>ヽ、_冫/   _二-ァ′ ,...イ__ノ\く::./::.::.:|::.}:「:ヽ、::>-‐'′ /
   / `ヽ、、〈厶-―弋ヽ、r久 ̄::..::..::..` ̄::\丶、_」厶j:__>‐'′ ,.イ
ー‐┴- 、 ヽ ヽ二二_ヽ〉/::..::`、::..::..::.丶、::丶`丶、 ___  _,..:.::'´::..:ト、
、 く ̄`丶、 ┘ }___〉/::..::..::..::..:ヽ::..::..::..::..l:{::..::` ̄>‐ 一:'´::..::..::..::..::..::.ヽ
 ヽ\    `ヽ、 r¬/::..::..::..::..::..::.}_::-::.―ヘゝ、 __/::..::..::..::..::..::..::..::..::..::..::..`、
   \ヽ、    ヽ ∨::..::..::..::..::..::..::..::..::..::..::..::..::..::..::..::..::..::..::..::..::..::..::..::..::..::..:!

439名無しのやる夫だお:2010/06/30(水) 04:00:31 ID:zUVucLlw

          /:::;:zュzュzュzュzx:::\
          /::zタ´        ´ヌャ:l
          l_] l  |  ト、  | l  r‐|ー、             ま、こういうのってやり始めると止まらないものだし
        く小| |', !'、 | \!, ! └丈オ               一度手を付けると戻れないのも分かるんだけど……
        厶! 乂f;iヽ l  f;i ヽ| l.../ |ヤl       _, ---- イ
       八 | |:l|   l:j l|/.....  | |    /:::::::::::::::fイ    ここまで凝り過ぎるととちょっとね。
_, -― 、 父,| l ´ 、      イ|....l.... ヘ   /::::::::::::_::ゝ
ァ:::::::::::::::::丶 ! ...ト 、  n‐'  イ|....l.l..|.. \/::::::::::::::::、:::>    一見さんお断りの雰囲気ができちゃうのも無理ないわ。
´イ:::, -ャ::::::::/ ....ハ..l...j |::X::::::::!....| ̄'、......\:l::::::ヽ::j
  レ  /ノ::::/ ..|..l:::|../ へ:トJV|...l.l:::::::::ヽ....、..\ー-ゝ       というわけで結論……銀ちゃんは貴方の作品をこう感じたわ。
     ´し/ ......l|..|:::!.|_,、_丿   l...l.|:::::::::::ス.......... l
     _/.. イ...l:|..l/'/_,、_〉zュz外.|丶::/l...|....l... |
     ̄´  !..|ハ.!/、_  ヲ::::::::::::::!::::::l..| レ´l...|∨
          V:/   Y:::::::::::::l::::::::::|ノ  レ
        〈:::!   /::::::::::::::;|:::::::::{

┌─────────────────────────┐
│ AAの改変・自作・演出等の凝り具合は神レベル。     ..│
│ でも凝り過ぎた結果「見やすさ」に難が。           .│
│ 作品自体の情報量と合わせてとっつきにくい印象に。   .│
│                                   .....│
│ そして骨太の世界観・設定に加えて               │
│ 残酷描写を含めた重い話に苦悩するキャラクターと   .....│
│ 物語自体も非常に重いから読む人を選びがち。       │
│                                   .....│
│ そのため敷居は高いが作品の完成度も高い。      .....│
│ 読む人を選ぶことをどう考えるかは作者さん次第。    ...│
└─────────────────────────┘

440名無しのやる夫だお:2010/06/30(水) 04:01:08 ID:zUVucLlw

                        __,rzャぅ才く薔}x: _
                     rfソイ:::::ィ,イ::::::::_:rzx:、:`:ヾ._
                     /ァ´:/イrxァ'ー’´  ¨`ー=ぇ
                        /k'::::://rコイ/    ヽ ヽ  `ヽ
                   {ヾ{L:_:;j:i≧' { イ    } ! i! ム ヾ:、
                   K彡1ァミく  i ハ i   从 j;ノ: ! ハ ト、、    最後にここまで作品の出来にこだわった
                  _レ/ 7ャ}L」}ド、 ヾ ヽ!ノ , 代]ハ从/ノリ  ヾ    作者さんに心からの敬意を!
                 く乂ノ ;イⅣ´ゞ、ミ大チ_ヾ/ノィ=イ}/ハ!
           __ ..ャ==十彡/∧ \ ヾ z==     .::::!ソイ≠==ァ.    やっぱり完成度にこだわるのって
           ` ̄ ´   / リ 〈/ ハ   ヽ廴 .::::.. 、 ,` イ/i.!ハ:、__,.    原作を愛しているからだと思わない?
       _≦三三三〈ヽ.三≧Y⌒iy'`ヽ`ヾ ミ≧x:... __¨.イハハ リ!三三イ
       ̄フ三三三ヽヽ._/ ハノ ヽ ソヤ 厂´ くィ介:、>≦ハ !三三三三≧x.. ____
      イ三三三三r-〉{ {ノ ヤクヽ r:'::::::} ハ、::::::/}}::!!:〈::::ヽ:::} /三三三三三三√ ̄´
  =二三三三三三三〉 ! ∪`ヽ ルトノ,つ::::Ⅵァ `" 'イ_ヾ::ヽ:::::〉j′くヾ三三三三《
      `  ̄≧三三}ー廴 ヽ、j/イ>;イ:::::〉Nxヾ´1´ソ´フ::∨:::Y:廴三≧ ̄ `ヾ三≫
       =彡气三「rァノ`ァ、 __ ,.イソ=彡'::::::Ⅸ  〈匂〉fz::::∨`ヾハ厂      \{
           }/:`::Lくァノ rーtソハ三:::::::::::::ヾァ_くノ个{ソ:::::::厂〉            `
 _______ ..く:::::::-一彡`´::/:ノ }三二::::::::::::::ヾァ_j}イ::::;:イ ̄ヽ、
 三三二::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/イ  ,ィ|三三≧x::::::::::::Y::r彡.:{ 、     ̄ `ヽ
 三三二::::::::::::::::::::::::::::::::::::;:イ /イ ,三≦:::::::::::::::::::::::/::::::::::| \      \ _
 `  ̄>x:::::::::::::::::::::::::::::/ jイ__..イ≧::::::::::::::::::::::::; イ:::::::::::::i ヾ ヽ    √ ̄
_ ..:≦::/ >xヘ::::::::/三 ̄::`Y:::::::::::::::::::::::::::::::::::::〈 ヾ::::::::::::}ヽハノ `ー=ミァ
三三≧イ::::::::::三≧チ三二::=彡{:::::::::::::::::::::::::::::::::/!:::}  }:::::::::くソ≦三〉==z
≧<三三 ̄ ̄:::::::::::::::::::::::≧::八:::::::::::::::::::::::::::イ,:j:::ハ `Y:::::::::} ヾァく≡彡

441名無しのやる夫だお:2010/06/30(水) 04:01:28 ID:zUVucLlw

  |   _,.,-r''fi,ッ、_
  |-''´:::::ゞゝ,iソノ,=ッ、.
  |::::__:tr-、r--、,:::::::::::ヽ
  |r'`´       `'''r、:::\
  |            '\:ヽ
  |   i  ,,         `,,|
  |. /! /|    /|/|  ,  ト、    それじゃいい子はもう寝る時間ね?
  |ゝ| ∨ .|   / / .| /  ト、t
  |、___-,| / ,,ノ--| /!  ト、/   評価スレのみんなももう寝なきゃダメよぅ?
  |  ̄ ̄"  ‐弋zク7/./ !||l::!
  |"           ̄/./ ,,,/i!レ'
  |         ,   ""i/  /    .,_,___ -‐ ☆
  |\   `  ̄    // /-/^!‐'":::::::;;ノ___
  |::|::::>t.-..r <"フ-/ /:::/ ,/:::::::::::::::::::::::::::::〆
  |,r'´|}〉≧=≦〈{|:::::/ /:::r '-、^ヽ:::::::>" ̄ ~
  |.>ヘ|}〉 〈八〉 〈{|:::i/:::l{__r '  〉::\,,.___
  |Y::::|}〉⌒Y⌒〈{|:::::Y::::!`ヽ`r‐ ':::::::::::::: ,,:〆
  |:::::::|}〉 〈匂〉 〈{|::::::!::/::::::::/ ̄ ̄ ̄ ̄
  |丶 ;;タrnnnnrタ;;ノ/:::::::;/ヽ,,
  |ソ::::::::::::::::::::::ヽヽ | !  ̄ i    !
  |\:::::::::::::::::::::, ヘ. N    l 、 |
  |::::::::::::::::::::::::::::::\.\|  |ヽ|ヽ!
  |::::::::::::::::::::::::::::::::::::\,\| i! |
  |::::::::::::::∧:::::::::\::::::::\,,
  |:::::::::::/,><\::::::::!\::::\\
  |:::::::::/,><,,\:::|,, \:::::>,.ヽ,
  |:::::::/,,,><,,,__.|:::|!  、\::::\,!.
  |::::/'' ー-、,,,__ノ|:ノ ,,  ゝ\::::::ヽ

┌─────────────┐
│ おしまい☆ちゃんちゃん   ..│
└─────────────┘

442名無しのやる夫だお:2010/06/30(水) 04:03:18 ID:OjAfYsSs
銀ちゃん乙です

443名無しのやる夫だお:2010/06/30(水) 04:55:16 ID:HNrNU/GA
乙です

444名無しのやる夫だお:2010/06/30(水) 08:28:25 ID:WBBnA4Zk
銀ちゃん乙乙。良い評価だった。またやってほしい。

445名無しのやる夫だお:2010/06/30(水) 09:05:51 ID:zUVucLlw

                     , _,,,
 ヾ 、、           __,〃ノ;;;;;;;;≦ー''
 `ヾ`;;ヾ;;;ヽゞ__     , 」´/ノ;;;;:;;;;;;;;;;≧`ヽ、
 >;;;;;;;;;;/´   ` <´シ-ー-、;;;;_≦`::. ::.::.\,-┐__
  `≧、/___ _ .iフ  ` 、 ヾヽヽヽ、::. ::. ::. ::;.ヾ-、‐_,`ヨ┌フー='コ
   ヾ{=薔==⇒K=ッ,.-ヽ、ヽヽヾ::. ト-、::. ::. ::. :.ヽ⌒レ‐::'´::. ::. :.ノ´    みんなおはよう……さっそくミスを訂正するわね。
   /トー-- ‐‐ '´!トヽ i::. :::.ヽヽゝL_」::. ::.ヽ::. ::. ::. ヽ´ヽ::. ;;- ' ´
    7∧.i   i  l  L!::. ::. ::. :.》、ノ::. ::. ::. :.|ヽ::. ::. ::.ヽ┬´            >>420どこが問題に問題が→どこに問題が
   ` iヘ  ハ 从レl〈::. ::. ::斗,ヘl::. ::. ::. ::. i ヽ::. ::. ::.ヽ!           >>424詰め込もうと過ぎ→詰め込もうとし過ぎ
.      レ! ヽ' ノ i レ`='|=ラ7ミ、テ,i::. ::. ::. ::. .! `ヽ、::___\            >>428なんでって→なんだって
        ヽ!、::. :)   ,!ヽ`ソ::ゞ、>l::. :.ii ::.:/  , ノウ    ̄
       /`:.∧´ =×ヾ::.人><ヾ::. >< ノ`ヽ>ノ                 ……まったくえらそうに言うもんじゃないわね。
.       /::. :i  ゝ`ー‐'7i::. ::.ヾ`ー\_::. ヾ::. ::.\
      く::. ::.|-!‐>  フ-|::. ::. :.ヽ、  ` ー ----┘            これじゃ銀ちゃん馬鹿丸出し……
       >、_」_」-'   /ーl::. ::. ::. :ノ                       金糸雀に笑われても仕方ないほどおばかさんじゃない。
      ´'u' u ゙   彡`フー--‐´
              ´



            /     | |     | | l  '.    ヽ| /トヽ::| |:|
         r= /         | |     | | |  l |     | |:| |::|::|_|:|
       /|/.′   ′  | |     | | |  | ||   | |:|_|::|ヾイ
  ______//|:|::.′ l   | 釗 l |    | l | | l  jハ| ヽ    ヾイ| |:|l
 ´ _/| |::.::|:|::| | |   | | 八  | lノ ト⊥.厶斗‐┼|   l |:| |:| !      それと評価が厳しくなったのも許して頂戴ね?
  \::.::.| |::.::|:|::| | |  | | { __ヽ- l / ノ^彡7ラメト、||   | |:| |:| |
  ト、 ヽ:| |::.::ヾイ | |l   l  |ィ彡=ミメ、 {      弋ーソっノイ   | |:| |:||.    それだけ惜しいと……
  |::.\ } |::.::.::|:| ハ||l   ヘ´_|x仆ヘい         ̄" o |  ||」 `l|
\|::.::.:: ヽノ.::.::.:|:|'::.::}ハ ヽ ヽト >=''´          。 |   川  l| |       ぱっと見て判る表現を心がけて
三}::.::.::.::.::.::.::.::`::.::.::.::.|\ \  o     ヽ          /|  〃   l| |       これだけのAA改変能力を思う存分発揮、
/\::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::|l |  ーヽ       r―ヘ      イ.:j  //   || |       かつ一般受けを意識していたら「四大」すら超える
::.::.::.::.ヽ::.::.::.::.::.::.::.::.::. 八|   | | \      ゝ _ノ   /..::// ′   ハ |       「究極の一」に到達したかもしれないと……
‐-、::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.:|∧  ! ハ >r   _   _ イ.::.::.:/ / /   /.::| |
 ̄廴 -‐   ̄>、::.::.::.ノ/ヽ 乂 l |  \:: ィTT:ト\ ::.:/ ´  〃  /―l |      あら? なんだか厨二病を再発しそう?
 ̄      〈  厶 -―‐ 、 \  ノノ  〃ー|:| |::| ヾ∨    {{  .′ j j
 ̄ ̄ ̄ >、 |´      ヽ `< ̄匸丁 {:{__ノ:ハ:ヽ--':|      \{   ノ '.     ごめんなさい、銀ちゃんは出かけるわねぇ……!
     ├┴'       \  )ヾこ二二ア´   ̄ 八       ー-  _
     |          \ 〉ヘミー――__-         \ ー- _   _
     ヽ      ヽ   }/ー'´ ̄ ̄ ̄) ) )       >'⌒ヽ ̄ ̄ ̄

    ┌────────────────────────┐
    │ スレを汚してしまって大変申し訳ありませんでした。   .│
    └────────────────────────┘

446名無しのやる夫だお:2010/06/30(水) 10:39:39 ID:p9N1/1Mg
良い評価でしたしそこまで卑下しなくてもw

447名無しのやる夫だお:2010/06/30(水) 11:30:51 ID:fO22OmQ2
銀ちゃん丁寧な評価乙です

448名無しのやる夫だお:2010/06/30(水) 15:49:32 ID:ZL/lg8U2
評価乙
絵が上手い漫画が例外なく面白いわけではないように、AAが凝ってる=面白いではないからね
作者さんが頑張っているのは疑いようがないので読者からは指摘しにくいだろうし(下手に読みにくいとか言うと住人から排除されかねない)
評価人が第三者の視点から意見を述べるのは良いことだと思う

449名無しのやる夫だお:2010/06/30(水) 15:53:13 ID:xy3w38zo
これはいい評価、傍から見てもすげー参考になります。
乙でした。

450名無しのやる夫だお:2010/06/30(水) 16:10:04 ID:WUvgz6AQ
乙です
情報の詰め込み過ぎか

451名無しのやる夫だお:2010/06/30(水) 16:34:42 ID:6KIVCXfE
ストーリーに凝ってる上に比例して画面が凝りまくってるからとんでもないんだけどね
漫画というより映像っぽい?
最終的に日和れっていうのはよい評価なのか…
でも参考になりました、乙です

452名無しのやる夫だお:2010/06/30(水) 17:41:48 ID:sRWjDjUw
評価乙でした

…評価依頼がまた新たに増えてるな

後評価されていない依頼どれぐらいある?

453名無しのやる夫だお:2010/06/30(水) 18:04:28 ID:tXXiqa.k
依頼ってやっぱ長編より中篇やまだ話数少ないスレのがいいのかね
たまに10スレとかいってるスレの評価ばんばんやってる人とか見ると尊敬するわー

454名無しのやる夫だお:2010/06/30(水) 18:07:05 ID:HNrNU/GA
>>452
一応纏めてみたので張ってみる
ミスがあったら誰か訂正頼む

◇やる夫のアンリミテッド:サガ               : 再再評価依頼
  依頼レス⇒ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1272452856/48

◇『少女の願い』 『王様「本気で魔王を倒す」勇者「え?」』※酉なし
  依頼レス⇒ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1272452856/107

◇【絵巻】百八星が梁山泊に集うようです【水滸伝】
  依頼レス⇒ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1272452856/345

◇『デュエル・マスターズ』めぐるはDMをやるようです :2スレ目第7話からの評価希望
  依頼レス⇒ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1272452856/346

◇「やる夫は空を救うようです」                :再評価依頼
  依頼レス⇒ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1272452856/347

◇やる夫達は嘘を重ねるようです              :再評価依頼
  依頼レス⇒ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1272452856/381

◇「やる夫とその他色んな方たち」※酉なし :過去作との比較希望
  依頼レス⇒ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1272452856/382

◇【ペルソナ】やる夫は仮面の復讐者になるようです【だったらいいな】
  依頼レス⇒ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1272452856/632

◇“やらない夫の仲間たちは奇妙な過去を持つそうです”
  依頼レス⇒ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1272452856/782

◇【戯曲】あっぱれやらない夫
  依頼レス⇒ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1272452856/822

◇電王になれるのは やる夫しかいないようです
  依頼レス⇒ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1272452856/853

◇やる夫は童貞社長のようです
  依頼レス⇒ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1272452856/859

◇【やる夫の】やる夫はなんでもない日々をすごすようです【日常】
  依頼レス⇒ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1272452856/860

◇【パワポケ9】風来坊は商店街を通りすがるようです【やる夫】
  依頼レス⇒ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1272452856/946

◇【OZ】やる夫は麦畑の夢を見るようです   :再評価?
  依頼レス⇒ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1276784545/41

◇やらない夫の月は綺麗なようです
  依頼レス⇒ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1276784545/68

◇【化物語】やる夫が怪異と出遭うようです【西尾維新】
  依頼レス⇒ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1276784545/333

◇やる夫がドリームプロジェクトなようです
  依頼レス⇒ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1276784545/336

◇やる夫は誰かの為に生きるようです
  依頼レス⇒ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1276784545/407

◇【ペルソナ】やる夫は仮面の夢を見るそうです【オリジナル】
  依頼レス⇒ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1276784545/409

◇【Lineage2】やらない夫が覇道を歩むようです
  依頼レス⇒ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1276784545/410

455名無しのやる夫だお:2010/06/30(水) 18:08:00 ID:WPHrKVPg
正直言ってスレに1話投下しただけで評価に出されても、ちゃんと評価するのは難しいと思う。

「キャラクターはちゃんと立っていますか?」とか質問されても、それはこれからのあなたの腕の見せ所でしょうとしか

456名無しのやる夫だお:2010/06/30(水) 18:12:46 ID:HNrNU/GA
>>455
評価されるまでに時間掛かるから、と好意的に捉えてみた

457名無しのやる夫だお:2010/06/30(水) 18:14:27 ID:tXXiqa.k
>>455

そのへんは取捨選択で良いんじゃねーの
依頼出してる間にスレ進んでるかもしれないし


長編は長編で依頼だしてみてからアラが出まくってもう直せない〜なんてなったらマジで怖いし

458名無しのやる夫だお:2010/06/30(水) 19:22:19 ID:n3/CNjRo
銀ちゃん評価乙!
いい評価だった。

AAの技術に自信があるのがかえって仇になった感じか。

459名無しのやる夫だお:2010/06/30(水) 20:08:14 ID:i4GdAiNA

    \                   -─ 、
     \        |{      //⌒ヽヽ
        ヽ、  \ {ヽ     {/     } |
       __,ゝ -- ヽゝ`ー─‐┴-    l/   ☆
  i     -─ァ==‐          `ヽ    /
  l     / /   //ァー=,ャ'    ヽ
  |     / イ/   ∨/ /    /     i l   /   おはらっきー☆
  |    // /  / l∧/    /  /l   ! } /     小神あきらでーす!
_|ヽ / </  / /xr示  / _,./斗イ ヽ/
    \  / /| イ{ 伐:jl  //  /l ト/        今日は>>272
     \ |/ /! ム 辷リ   ャ==!イ!          『できない夫の、不遇キャラを脱却するぞ委員会』
      ヽ//l/ァ}::::  、_,__,  `ヾ从l       /     ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1275917814/
        /\l/《> ._(  )__::::/       〃     を評価しちゃうよ!
          \》 |l 「¨7 /》     ,. /
.            __≫| l/ ∠彳 ___,.. '´ / O /
          t.--┴┴辷ヒ彡イ !/      /  /
          `ト┬r= ソヽ ゚/  〉 r 、    ̄ ̄ ̄
         く\\_/  } 。l_. イX^} {
         \/|  / ̄// |/∧ノ
             \./{ / _//彡/
           `‐r孑くイ_/
             | !
             ├r'
              し'

460名無しのやる夫だお:2010/06/30(水) 20:08:50 ID:i4GdAiNA

┌─ ☆見て頂きたいポイント☆ . ────────────┐
│                                      │
│ 1. 初心者が陥りやすいミスを犯していないか。      │
│                                      │
│ 2. 読者が置いてけぼりの展開になっていないか。   ....│
│                                      │
│ 3. キャラ数が多いが、見てて混乱しないか。         │
│                                      │
│ 4. ナギ様、可愛いですか?                   │
│                                      │
│ 5. その他、気になった点があればお願いします。      │
└─────────────────────────┘


                   ____  ソ
             ∠二 ̄ ̄ ̄         `く
.              / , //  ,、,.,,、    \
.            / / / _/_/ / / ! |   ヽ ヽ
           / ,ィ'  /〃l / / / ├ト、|   |  |
.           {// ,ィ/ / ,ィ=:〈  {  レ'ヽ|   |\|
            |//l / 〈 トJ:|     │   |  \     評価ポイントは上の五つだね。
             | N^ヘ ∨」  ≦三ミ| ハ /│rr‐'     それじゃ、それぞれ見ていこう。
             リ∠ィ{   '、_,    レrレ)、!  \
                /⌒\ /⌒ヽ ノーrィ     「`
              /     /    ヽストト、l\ │
          /     /         ヽ \.   \|
            /    /         |彡|
.           //   ./       |  レ'  トyイ
          ((:!  _(r:::、    |O│  |  |
.          ソ (::::/\:\  /O ノ  | /

461名無しのやる夫だお:2010/06/30(水) 20:09:04 ID:i4GdAiNA

      〃 ̄ ̄`
      {{    _    /
      ,ゞ  ´   ` <__ノ
    /              \
.   /   /     j! j^^l い\     >1. 初心者が陥りやすいミスを犯していないか。
   i   // 1  i r/!/  Ⅳ ヘ.ヾ、
    j  /  ,|.  |/ ,ニ.  r! \|      作品内では特に感じなかったかな。
  /,∠ イ / |.  | f)J   {|! | !      むしろ、本当に初めて? って思っちゃう。
. //|    |/r‐!ハ. |弋ソ  '}∨       
/'   |  ,イ 人x-∨ '' rァ.ィ 1
    |. /|∧  ハ」广Iマ´ \|, −、
    |/ .|/ W/  ̄\ヽ  /. ,=、 \
          /   __` ∨.:/   \ \
.       /   /  ,\.∨     ∧ 〉
.     /   /    |. ∨     ∨
    ∧  /ヘ.     ゙Y′     ;. ∧
    '(_.∨  〈 \   .:/     ./o :i 〉
         |:..:..》, ./    / o レ′
.        lニ7:/ ヘ.  , ィ |\_/
       //      ¨  | i!

462名無しのやる夫だお:2010/06/30(水) 20:09:29 ID:i4GdAiNA

      〃 ̄ ̄`
      {{    _    /
      ,ゞ  ´   ` <__ノ
    /              \
.   /   /     j! j^^l い\
   i   // 1  i r/!/  Ⅳ ヘ.ヾ、   ただ、個人的には作品外……雑談でのアバターが気になるかな……
    j  /  ,|.  |/_ -.  r!_\|     好みの話になっちゃうけど、あたしはアレあんまり好きじゃない……
  /,∠ イ / |.  |==ァ  {|! | !     最初つかってなかっただけに余計に違和感がね。
. //|    |/r‐!ハ. |  ̄   '}∨
/'   |  ,イ 人x-∨ '' rァ.ィ 1
    |. /|∧  ハ」广Iマ´ \|, −、
    |/ .|/ W/  ̄\ヽ  /. ,=、 \
          /   __` ∨.:/   \ \
.       /   /  ,\.∨     ∧ 〉
.     /   /    |. ∨     ∨
    ∧  /ヘ.     ゙Y′     ;. ∧
    '(_.∨  〈 \   .:/     ./o :i 〉
         |:..:..》, ./    / o レ′
.        lニ7:/ ヘ.  , ィ |\_/
       //      ¨  | i!

463名無しのやる夫だお:2010/06/30(水) 20:09:43 ID:i4GdAiNA
               ___
             /'´ ̄ `ヾ、
            {       }}     / ⌒ヽ          _
            ヽ    _ノノ___  |    ',       / `ヽ
           _  /´: : :_ : : :` l     l       /    ,'  >2. 読者が置いてけぼりの展開になっていないか。
         _,>: `´ : : : : : : : : `丶、l    l      /    /
            ` >'´: :/ : _;丶、:\: : : : !     l    /    /   1と同じく特に問題は感じなかったよ。
           /: : : !: :|'''" ヽ-\: :ヽ: :∧.    lZ  /    /    過不足ない説明で、わかりづらいところもなければ
        /: :/ : : l : |    ヽ _\ト、_: ヘ    l_>/    /     テンポが悪くなってるところもないし。
          /: :/: l: : :∨| _    'て心 Y⌒',    `ー'     /
       j/|:./|: :ヽ:.小f心   弋_;ソ  ,、/       /`> ―────-- 、
           | ハ: : :`トヘ弋.;) ,   :::;//                     ノ
          リ  ヽ: :.| :/ゝ ::. ー '’ イ`_/             ____,,,  '´
            \|/ レヘ了ア,>'´               {
                /´ ̄            /     ヽ、
               (       ,、-<               \
                  `ー‐=ァ7⌒{_} ヘ       ___ノ\    \
                   // / \ `で ̄ ̄入       `丶_   )
                  /⌒7イ     ̄ `ヽ /ヽ \        ̄

464名無しのやる夫だお:2010/06/30(水) 20:09:57 ID:i4GdAiNA

           _  \       ´       l: :l
            \\ ヾ:、           ノノ
            _\\ヽ-.─.─.-.、_ /'
         /-:‐: : : : : : : : : : : : : : : : : : :`´.、
       ,. ‐:´: :,: : : : : :/: /,──┬、: ,: : : : : : : ヽ 
     /: : :_/: : :,: : :l: :/ l     l ヽ:ハ: : : : :、: : :ヽ    >3. キャラ数が多いが、見てて混乱しないか。
    /-‐ ´ /: : : :/: : : l /│   │、」:ハ: : : : :l : : :l 
       /: : : : l: : : Aイ´l    l  V-ヽ: : : : lヽ: l    混乱とまでは言わないけど、
         l: :/l: : l: : : ハ∟」    l ‐ユz、、:l : : : :Lヽl    本編にあんまり介入してないキャラが介入してくると
         l:/│: l: : :/ /'O`l     ん::`lzヽ : l: :l :`'ヽ、   「あれ?」って思うことはあるかな。
         /  l : :l: :ヘ〈 {ん::l     {::しヽlヾl : l: :ト、: : 、‐`  具体的にいうとヌケドだね。
         ,/l: A: F.l 辷リ     辷リ  l: ∧:l \:ヽ  二話後編でヌケドが出たとき初登場キャラだと思っちゃった。
         ´ V‐:V:‐l            V _〉': : :、:ヽl
         //// ̄ヽ、 `'` '    /`lヽ: : : : :ヽヽ
              /       l‐. .、_ イ:´ : l∧l \、: : l `
           /  l     lト ´┘ └'`、_」 l   `ヾl
            /    l      lヘl    /   ヽ、     `
         ト、l ○l    ハl    /   _ ,≦
         |│   `     l  /  //´ ┤
        /. l    l       l / // /、_,┤
       l    l  ○ ,-┬┬'V/´ /ニノ   l
        l    l  /l`‐、ヽ`_'' /┌´ノ     l
        l   V´  l`/ ̄l l ̄\' l       l

465名無しのやる夫だお:2010/06/30(水) 20:11:09 ID:i4GdAiNA

                  . ==、、
                〃´ __`}_
             \ー{{‐'´.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`∧、
           -=≠.:.:.:.ヽ .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.、_}.:ヽ       始める前なら解消案としてキャラを減らす、
           . ´, .:./.:.:/--L..|.:.:|.:.:u:.:.:.:.:ヽ.:.',       同じキャラ数にしても途中から投入する等の手段はあるんだけど……
           /___/.:.:/.:.|:|  ||.:.:|.:.:.:.:.|:.:.:.', ', :'.__    現行真っ只中じゃ無理だよね。
         '´  /.:.: '.:./|:|  ||.:/ヽ.:.:.:!.:.:.:.i. ', :.<, _   
              /.:.:.:.|.:.ハ`ト    jメ-‐ヘ:.:j :.:.:.|.:\.:ニ=-.ヽ
      __ 厶┐.:|/ l==   ==‐∨ヽ:, ー‐−ー- 、 \
   , '´      ` |.:.:.:_,. | ̄ ̄¨¨¨¨¨`r'ア´            ヽ
  /         |/  ヽ ._____j/              '.




                 \ {ヽ   /     \:ヽ
                   \ヽ\           }: }
              __ ... - ー≠ : : :  ̄ ̄: :> 、  l:ノ
          , イ: : : : : : : : : : /: : : : : : : : : : : :\/
         /: : : :__/: : : : : /:/^/`ー―rv: : : : : : :\
        /-‐   /: : : /: / / /     | |: : : : : : : : :ヽ
            /: : : : / : 斗メ、/     l│:j: : : : : ヽ : ハ
              /: : : : /: : :/|/ |     /'T7ヽ、: : : :| : : }  あたしも一話、前編・中編だと混乱しなかったから、
          /: :, イ /: : :/     u  /  |∧ : : : : : | ',: :|  その話に関わるキャラを減らすことである程度の対処は可能かなー。
            |: / |: |: : /_         /  V: : |: : |: :∨  いい感じのアドバイスが出来なくてごめんなさい。
            |/  '|: | : ハドミァ     _   V: :|: : |: : :\
              ∠Ⅵ/          三ミx  | : j : ム: : : : ヽ
             / ァ^).:.:.:.し       ヾ> | ∧:/: :\: 「
      /´  ̄ ̄7´_.ィ个 、   ー'ーr  .:.:.:.  j/-j;': : : : :ヽ
     /      / } } レ'   />.、 ー '    <「 : |\: : : ヽ: ハ
      .′      ムー'  |   , -=≦厂´ 「ヽ : |∧|  \: : |\}
      }   ヽ    |    ムイ    /   /  \       ヽj
      |   ○ー‐、」  /{ Vハ   / /       ヽ
      |    ○ |   { 〉Vハ  .' /   ィ≦二二ハ
      {   ー 、 ヽ ノ ヽ Vハ│/  //  __」
     |       ̄    {{_ Vハ|/ //, ィ≦ノ⌒ー}
     |           ヽ{_V_j_//イノ´       |
     ヽ      /{  /.:.:.`ー< ̄{         |

466名無しのやる夫だお:2010/06/30(水) 20:11:23 ID:i4GdAiNA

         /   /: : : : : :/: : :/: /7^ー--=rヽ: : : : : : ヽ : : ヽ
         /: :, ィ/: : :/ : : /: //     | |: :|: :| : : : ', : : ハ
          ,イ : / / : : / : : 十7メ、_    | |: :|: :| : : : :ハ : : |   >4. ナギ様、可愛いですか?
       /: /  / : : :' : : : ∧| {       7⌒!:7 : |: : : : : |: : :|
        / '    |: : : :|: : : / ィ≠ミ    / ィzxハ: |: : :│ |: ∨    可愛いです。以上。
            ,ィ| : : ,ィ: : / /仍        ィzxヾ|/|: : :│ |: : :\
            ,ィ| : / |: :ム 代;ソ      {i::爿 ㍉|: : :∧ | : : ヽ:\
              | /イv |' } =ー  .    弋ソ 〃!: :/: :| ! : : : ハ
              |': ィ: :Ⅵ {.:.:.:.   ー'ーァ `=彡  | /^ヽ|/:\- 、j
          / /: : : : : >、   ∨  }   .:.:.:.:  j/__ノ:j : ヽ \
           /: :, - ' 〃{> 、ー ' __ , . :<´|\: : : : : :「\}
   ,  - 、       {/     /  V:ィ≦厂 {≧x :∧:!  \_ : : |   , ― 、
 /     \           /  {    /  ヽ| ヽ   \;j /     ',
/       \       /   |    /     \       /       ',
         }  ヽ      /ヾ\  |   ./    /:>、    /        ',

467名無しのやる夫だお:2010/06/30(水) 20:11:50 ID:i4GdAiNA

     ‐- .,,__ : : : : : : : : : : : : : : : : : : x
       , ィT ̄: : ,'l: :/T‐一'lt:. : : : : :.:\
.    ,x ´: : : : ,.: : : |: :/ .|   | ',: :|:. :. :. : :.ヽ
.   /, ッ': :/: :/: : ,.斗./ |     |.ヘ十.、 : : : 、:.ヽ
  /,//. : l: : | : :´ y|::l .|   . | ';lヘ::ヽ:.: : :\!     >5. その他、気になった点があればお願いします。
  /' /: :: :|. :.:| : : : :ハ._|_ l     l ⊥.ヘ:. :. : : i:.:.\
   l. :,/|: : :|: : : :/、-.、     ´ txヾ; : :l: :|:. k、ヽ   うーん。少し気になったのは左右配置かなー。
    l /. |: : :::| : :/ ト-久|       ト-久i.ヘ:..:!::.|:::..ハ\i   あたしは、あれ無理にする必要はないと思うよ。
   !'   |ハ ::::}、: ヘハ:ヘシ.j!     {:;ヘシjハ ハ::|ヾ;:::ヘ
     ,x|ハ :::|.ヾi  ゞ-''   ,.   ゞ‐ ' /リ ,:i!::: \゙\
   / ⊥;:ヘ::|ゝ,_'_ '''     ,、     '' /-‐':::::::ヘ、::ヽ
  ‐'' ´ /,'フ:ヾ::::::::>- , _      _,, ィ::ヽ;:::::::::::::ヘ `゙\
     '´ /:::::::///ヘ_,コ ‐-‐≦;;、:/\::.ヾヘ;::::::゙,
        /;:/   '´_ノ~ i-'     ゙- ! ヽ、 `ヾ!  \|
   / ̄~ヘ   r´   ト、   ,.-!   `ヽ    / ̄~''ヽ,
  /      ゙∨ミ\    l      /    /ヽ. /      ヽ
../         ヾ、\\  l.    /  /'/,-/         '、
.|         ヾ-i、\\ヘ.   / ./,/_/ ./  /       ヘ
}、 .       i i ヘ ゙ーi\ ヘ  ///ソ~ ./  ./       x ヘ
;ソ        '! }. ヘ X゙-{\∨/}~''/.  / l ./        |0 ヘ
         '!/  ゙i.  >ー'廿‐<、  /  y'        i!  ヘ
          i!  .l /::::::/ハ\::::::'! i!  /          \O ゝ

468名無しのやる夫だお:2010/06/30(水) 20:12:19 ID:i4GdAiNA

      ____
    /  ⌒  ^\
   /  ( ●)  (●)     だおだおだおだおだおだお。
 /  ::::::⌒(_人__)⌒ヽ
 |       |r┬-|   |
 \        `ー'´  /

                                               
                                                   / ̄ ̄\
                                                 /  ヽ、_  \
                              だろだろだろだろだろだろ。     (●)(● )   |
                                                (__人__)     |
                                                (`⌒ ´     |
                                            .     {           |
                                                 {        ノ
                                                  ヽ     ノ
                                                  ノ     ヽ
                                                  /      |



      〃 ̄ ̄`
      {{    _    /
      ,ゞ  ´   ` <__ノ
    /              \
.   /   /     j! j^^l い\
   i   // 1  i r/!/  Ⅳ ヘ.ヾ、  あれの効果って上記のように対面会話をそれっぽく見せることだと思うんだよ。
    j  /  ,|.  |/_ -.  r!_\|   
  /,∠ イ / |.  |==ァ  {|! | !
. //|    |/r‐!ハ. |  ̄   '}∨
/'   |  ,イ 人x-∨ '' rァ.ィ 1
    |. /|∧  ハ」广Iマ´ \|, −、
    |/ .|/ W/  ̄\ヽ  /. ,=、 \
          /   __` ∨.:/   \ \
.       /   /  ,\.∨     ∧ 〉
.     /   /    |. ∨     ∨
    ∧  /ヘ.     ゙Y′     ;. ∧
    '(_.∨  〈 \   .:/     ./o :i 〉
         |:..:..》, ./    / o レ′
.        lニ7:/ ヘ.  , ィ |\_/
       //      ¨  | i! −、

469名無しのやる夫だお:2010/06/30(水) 20:12:52 ID:i4GdAiNA

      ____
    /  ⌒  ^\
   /  ( ●)  (●)     だおだおだおだおだおだお。
 /  ::::::⌒(_人__)⌒ヽ
 |       |r┬-|   |
 \        `ー'´  /

                                                    / ̄ ̄\
                                                  /   _ノ  \
                                                  |    ( ●)(●) 
                                                 . |     (__人__)
                              だろだろだろだろだろだろ。        |     ` ⌒´ノ
                                                 .  |         }
                                                 .  ヽ        }
                                            .       ヽ     ノ
                                                    .>    <
                                                    |     |
                                                     |     |
                                              



           _  \       ´       l: :l
            \\ ヾ:、           ノノ
            _\\ヽ-.─.─.-.、_ /'
         /-:‐: : : : : : : : : : : : : : : : : : :`´.、
       ,. ‐:´: :,: : : : : :/: /,──┬、: ,: : : : : : : ヽ
     /: : :_/: : :,: : :l: :/ l     l ヽ:ハ: : : : :、: : :ヽ
    /-‐ ´ /: : : :/: : : l /│   │、」:ハ: : : : :l : : :l  でも、あなたのスレはやる夫スレではマイナーな、AA数が少ない
       /: : : : l: : : Aイ´l    l  V-ヽ: : : : lヽ: l  あるいは限られてるキャラを多く使ってるでしょ?
         l: :/l: : l: : : ハ∟」    l ‐ユz、、:l : : : :Lヽl
         l:/│: l: : :/ /'O`l     ん::`lzヽ : l: :l :`'ヽ、   その結果として、上記のような会話にするにしては
         /  l : :l: :ヘ〈 {ん::l     {::しヽlヾl : l: :ト、: : 、‐`   若干いびつな配置になってる部分がけっこうあるんだよ。
         ,/l: A: F.l 辷リ     辷リ  l: ∧:l \:ヽ   気になるほどではないにしろね。
         ´ V‐:V:‐l            V _〉': : :、:ヽl   だからあたしは特にこだわりがないのなら、
         //// ̄ヽ、 `'` '    /`lヽ: : : : :ヽヽ   左右配置を無理にする必要はないと思う。
              /       l‐. .、_ イ:´ : l∧l \、: : l `
           /  l     lト ´┘ └'`、_」 l   `ヾl    それぐらいかな。
            /    l      lヘl    /   ヽ、     `
         ト、l ○l    ハl    /   _ ,≦
         |│   `     l  /  //´ ┤
        /. l    l       l / // /、_,┤
       l    l  ○ ,-┬┬'V/´ /ニノ   l
        l    l  /l`‐、ヽ`_'' /┌´ノ     l
        l   V´  l`/ ̄l l ̄\' l       l

470名無しのやる夫だお:2010/06/30(水) 20:13:08 ID:i4GdAiNA

 ゙l、,/ン,::::::::::_r::::::/:::::::::,:l゙::.,i´.メ .゙゚“` │゙'、:::゙l:::::: : :":::::ヽ   /
    ,}!ン',i::::::::::,/::::::i″:::::/;l゙:;,″:l゙     .| .゙l:::::゙|::::::::::::l: :::::ヽ  /
   ./,'",i::::::::::,,i::::::::l゙::::::::,i´,l゙:ノ  l゙     |. `゙l::│;;;;:::::::l:::\:::ヽ/
  ,l》゜.,i:::::::,::,::::::::::!::::::::/::,||::,!  .l゙     l  │:ト;;;;;;:::::: l:::::::\::<
  ,l″.,i:::::.,,ジl::::::::「:::::::l゙::j|'作,,,,, |       ,|,,,,イ",!|゙l;;;;;;:;:;;:|:::::::::::::::,;ヽ
  ′ l゙::::,/.゚y〔:::::::l::::::::`:i|".|:|  "ト >   "" !   ゙l|'゙l;;;;;;:::::l:::::::::::::l ヽ;|   元から読んでるけど、とっても面白い今後が楽しみなスレだよ!
   l゙::ノ  `l|:::::::ト::::::::,|li,,,,||   |      │  _,,,,,゙l、;;:::|::::::::::::l  ‘   
   .,!::i´   |:::::::]::::::::j`゙゙llllllllllii,,,、      ,,,,iilllllllllll ゙i、;:::|,:::::::::::l     というわけで、小神あきらでした!
   .|,"   .l:::::l;}:::::::,l、 _,,,,,llllllllll!    .illllllll゙ ̄  .lll;;;: ;l\:::::::|
   ,l′   .|::::/,|::::::,|.'| llllllllll!!゙゙゙゛      ゙゙゙゙!llllllllliiii l゙..l;:::;|  \::|
       |:::/ |:::::.|`レ-     .、_、_,    _--,[ .l::::l    ソ
          ∨ ]:::,|| .l  _)    /     ヽ    l  },/ .l:::l
      、 `  .゙l::| |"'| ̄     |       |     ̄/!|   ll
       |    l.』 .l ヽ、    {       }    ,,ill゙.l゙|
        |    ||゙l .゚(゙ll,`'ヽ,,,, ヽ---- ソ   /",ケ,リ    |
""\     |   "゙l ゚l,゙l,   `l゙''------イ"" ,、./ノ,l゙    .,i´      /
   \    l    ゙l ,ビL   i |   │   ヾ.レ゜"   ,i´     /
     \  │    ゙,,,| | '‐  〕 '     /   .," |,!    l゙     /
       \  ゙l、    .| 〕`、  .|、   .l゙   ,冫,|.ト   ../   ./
        \.ヽ    .ヾl, ヽ  .゙|    l゙  .`.,l゙,l゙   ./  ,/
         \ヽ   {.,゙l, '、  ゙l   .l゙  ,:‐,':.,jレ゜  丿.,,/
             ゝ    .ヘゝ`` ゙l   l ヽ`ヽ.l「     =〃

471名無しのやる夫だお:2010/06/30(水) 20:18:40 ID:9XPn6zFg


左右配置は下のAAを上のAAの行に滑り込ませる使い方をすることで
行間を詰めてテンポを上げる効果もあったはず

472名無しのやる夫だお:2010/06/30(水) 20:32:04 ID:yIlvW/ns
左右配置やってるがこういうのは一旦やりだすと止め時がわからない
ズレ直しも結構手間がかかるし、複数人いる場合位置関係把握しないと不自然になったりする
そして使いたい表情のAAが向きが合わなくて困るのもよくある
トレスできりゃともかく、2ch系以外だとエディタの左右反転も使い辛いし

……作者にとってはデメリットのが多い気がしてきたorz

473名無しのやる夫だお:2010/06/30(水) 20:55:54 ID:sRWjDjUw
評価乙でした

それと纏めありがとうございました

さてまた評価準備するか

474名無しのやる夫だお:2010/06/30(水) 21:24:44 ID:tU.wcx2U
みなさん評価乙。それぞれの作品ごとにしっかりした評価してると思います。

475名無しのやる夫だお:2010/06/30(水) 21:27:08 ID:tXXiqa.k
評価乙です

左右配置対立とか一部演出上必要な場合を除いて、基本は左配置がやっぱり見やすいみたいですね

476名無しのやる夫だお:2010/06/30(水) 21:35:31 ID:S7fulIxs
どっちがってのは無いと思うよ

477名無しのやる夫だお:2010/06/30(水) 21:37:35 ID:UBbDq64.
評価乙です。
それぢゃあ、オレも評価を投下して良いかな?
答えは聞かない。

478名無しのやる夫だお:2010/06/30(水) 21:38:07 ID:UBbDq64.

´ ̄`ヽ.| r/:::::::::::::|  //          / /           /-‐/、 }
<.´\ | /ノ 〉::::::|//    __    / /         /_..-‐/、ヽ!
::::::::\ Y「/:::::∠/     l⌒'⌒ヽ. i /        ,'  __/  ∨
:::::::::::: / /.::://|       ヽ   ||/ /⌒,>     |''" /'ヽ/
:::::::::::/ //(二二二.._'''ー-----つ_ノ_|.//  ノ     ___|ノ//          この映像をよーく見てほしい
:::::::::///:::::::::::::|    ̄/`フ ̄/''r―┴<二二ニヽ¬'∨            お気づきだろうか?
::::::./!/;:ヘ:::::::::::::|     //   /⌒!ヽ ..丶_.....\  / |ヽ
:::::/ / 〈,/::::::::::::|    ヽ`ヽ、⊃く-┘/´  厂  〈 | | / ̄`ヽ-、,r'     そう葉っぱそっくりに擬態した
/∠/:::::::::::::::::::|   _____>∠/ / l⌒l  /    ヽjノ '⌒ ̄ ̄ ̄`!|     きめぇ夫が隠れているのである。
/⌒´::::::::::::::::::::::|,.⌒ヽ      γ⌒ ヽレ′         / ̄`ヾ}
::::::::::::::::::::::::::::::::〈● ノ\   /\ ●〉          /''"´ ̄ソノ      そこで今夜はこのような
::::::::::::::::::::::::::::::  ヽ彡'  ヽ /   ヾ_ノ               __,/ '      驚くべき能力を持った生き物たちと
:::::::::::::::::::::::::::::   )    Y    (       ,. ‐..二ニ ---一'′      こちらのスレを評価しよう。
::::::::::::::::::::::::.::::  /γ⌒     ⌒ヽ\     // http://jbbs.livedoor.jp/otaku/12973/storage/1272452856.html#751
::::::::::::::::::::::::.  /  |         |  ヽ //
:::::::::::::::::::::::::. |   ヽ__人__ノ   | / ./
:::::::::::::::::::::::::::::.\     `ー'´     / /        ,. ‐''" ̄ ̄`ヽ
::::::::::::::::::::::::::::::::::::;::‐''..二二{  ,' /二 -‐'´ ,. -―一'/ヘ/-―---‐''" ̄`
::::::::::::::::::::::::::::: //|    ヽ //     /    _,/⌒V/⌒ヽ、


>751 : ◆Qj467Lt3/E:2010/05/25(火) 19:08:03 ID:PCRiJxP6

>再評価依頼です

>【ヤマなし】やる夫とこなたの小話【オチなし】
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1264153630/

>以前、短編スレに投下したものを評価してもらったところ
>「作者さんにはこういったものが合ってるのではないでしょうか」と言われたので
>ある程度書き進めたものを再評価してもらいたく、再評価依頼に来ました

>・どこが面白いと感じたか
>・どこが面白くないと感じたか、途中で読み進めるのが苦痛にならなかったか
>・不快な表現はあったか、もしくは不快に感じそうな表現はあったか
>・タイトルの意味が理解できないものはあったか
>・「こうすればもっと面白かったのに」と思うような勿体無い所はあったか

>辛口評価でお願いします


.

479何気ない日常に、採点できるか?:2010/06/30(水) 21:39:24 ID:UBbDq64.

                    γ⌒ヽ
              γ⌒ー―ヽ   〉
             /      ヾ○ノ
           /  /´` ̄ ̄ ̄
         /   /γ⌒\ γ⌒ヽ    こまった・・・
       /   //  U `~\ ○〉
      / u  //  /⌒ヽ、_ヾ ノ    >辛口評価でお願いします
    /     Y    (
   / γ⌒     ⌒ヽ             無理だ。
  /   |       u | ヽ            では甘口かと言うと、甘口でも評価できない。
  |    ヽ__人__ノ  |.
  \.  u    ∩ノ ⊃  /
   (  \ / _ノ |  |
   .\ “  /__|  |
     \ /___ /



      ,.⌒ヽ     γ⌒ ヽ
      〈 ーノ\   人.ー  〉
      ヽ彡'  ヽ /  ヾ__ノ     スレ名にある『ヤマ無しオチ無しの日常』、これがこのスレの中心だと思うが・・・
        )    Y    (      それ故に、評価が難しい。
       /γ⌒u    ⌒ヽ\
      /  |      u   | uヽ   一応は難しいテーマのような物が見え隠れするんだけど、
      | u ヽ__人__ノ   |   それも「適当」に流れているんだね。
      \     `ー'´     /
       >           <      ハデにバトルやるスレなら、「設定の無理」「AA使いはコレが良い」と
    _/ ┃ ______i |_    アドバイスを入れやすいのだけど、まったりスレでは・・・
   / /ヽ,,⌒) ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ (,,ノ   \
 /  /__________ヽ  \



      イ ⌒ ヽ   , ‐ 、
     〈   ●人 人●)
      !、_  ノ  Y /           >・どこが面白いと感じたか
      _r j    i (_
    /  γ      ヽ、         うーん、作者さんは悩んでいるんだよな。
    |.   |        i i         ぶっちゃけ、オレも分からないんだ。
    |.    !、 ___人_ノ/
    \.     `ー- '  ヽ    __
    /        / ̄ ̄⌒/⌒   /      あらすじ
    (⌒      /世界の/     /    女子高生こなた が、中年男性 やる夫の家に入り浸り、語り合う。
    i\  \ ,(つ 触手/   ⊂)
    |  \   y(つ__./,__⊆)
    |   ヽ_ノ    |           「両想いに近いのに、のらりくらりと逃げ回る恋愛」ってところか。
    |           |_          韓国ドラマ(と言うか40年前の日本ドラマ)のような、厳しい条件と
     ヽ、___     ̄ ヽ ヽ         もどかしい過程を楽しんでいるのかな?
     と_______ノ_ノ



    ,.⌒ヽ      γ⌒ ヽ
    〈● ノ\   /\● 〉    >・どこが面白くないと感じたか、途中で読み進めるのが苦痛にならなかったか
    ヽ彡'  ヽ /   ヾ_ノ      >・不快な表現はあったか、もしくは不快に感じそうな表現はあったか
.     )    Y    (        >・タイトルの意味が理解できないものはあったか
   /γ⌒     ⌒ヽヽ       >・「こうすればもっと面白かったのに」と思うような勿体無い所はあったか
   /  |         |.i
   |   ヽ__人__ノ |       こちらは、おおむね心配無いよ。
    \     `ー'´  /       面白くない訳ではないし、不快に思った所も無い。
    /      ┌─┐        意味が混乱するようなタイトルも無かったね。
    i    丶 ヽ{ .茶 }ヽ
    r     ヽ、__)一(_丿
    ヽ、_____   ヽ ヽ
     と_____ノ_ノ

480ヤりたい事、ヤった者勝ちさ:2010/06/30(水) 21:40:34 ID:UBbDq64.

      ,.⌒ヽ     γ⌒ ヽ
     〈 ● ノ\   人 ● 〉
      ヽ彡'  ヽ /  ヾ__ノ
       )    Y    (
      /γ⌒     ⌒ヽ\
     i  |         | i     最後に、「着陸点」がどこか、それは決まってるかい?
     |  ヽ__人__ノ  |       あるなら、そこに至る道筋の省略をしないように気をつけてね。
     \________ `ー'´_______/
     /  ヽ、\/ / \     もちろん無いなら無いで良い。
     |     / /    |     日常ってのは、「テキトーに流れて行く物」だからね。
     .|  | / /   /  i
     i   | /    /   i
     i   |       /    ,i     短いけど、ここまで。
     (YYYヾ===== (YYYヽ-'、     御清聴ありがとうございました。
     .i''~~~~^`   ´~~~~~^゛i
    .{____________________________}
    <ニニニニニニニニニ>

481名無しのやる夫だお:2010/06/30(水) 21:43:42 ID:bUnh9clY
お邪魔します。自分も評価してもらいたくてやってきました。

やる夫が浮遊大陸を冒険するようです
ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12766/1259167985/

スレはここです。現在伍話まで投稿してます。
ファルコムのARPGである、Zwei!!、ZWEIⅡの世界観を利用した二次創作です。
ストーリー自体はオリジナルです。
やる夫スレ初挑戦なので、いろいろとミスってたり良くない点があると思うので、
その辺を指摘してもらえれば、と。途中で盛大にキング・クリムゾンの攻撃を
受けているのはどうか気にしないでください……

お願いしたい内容として、
 ・AAの使い方や貼り方は適切か、チョイスミスはないか
 ・情報量等が不足してないか、あるいは冗長になってないか。
 ・話の展開が理解できるか。
 ・登場人物の描写が出来ているか。
 ・Zwei!!の世界観を利用しているが、知らない人でも問題のない内容か。
 ・知っている人にとって、あの世界観や雰囲気が出ているか。
 ・続きが見たい、完結まで追いたいと思わせられるような内容か。
 ・その他、改善点、感想等なんでも。

現時点で、自分でも「これは良くないな」と気がついているのは、
AAの間が近すぎ&文字大杉、な点です。最初の方は酷いことに。
初心者スレ等をみて気がつきました……OTL
最新話はその辺は気をつけているつもりです。

評価方向性としては、ヘタレなので甘口で……なのですが、
初挑戦というのを言い訳にするわけにはいかないので、必要なら辛口で大丈夫です。

この後自スレのほうに評価凸った宣言を貼っておきます。

482名無しのやる夫だお:2010/06/30(水) 21:46:35 ID:bUnh9clY
ギャー! リロードしてなかった! ごめんなさい!


……と思ったらギリギリ終わってた。よかった……

483名無しのやる夫だお:2010/06/30(水) 21:49:16 ID:fLUCXbg6
きめぇ夫乙

484ふふふふふ まだオレのターンは終わってないぜ:2010/06/30(水) 21:50:38 ID:UBbDq64.

    ,.⌒ヽ      γ⌒ ヽ     
   〈 ● ノ\   人 ● 〉
    ヽ彡'  ヽ /  ヾ__ノ     みなさま、こんばんわ。
 .   )    Y    (       きめぇ夫の評価の時間です。
   /γ⌒     ⌒ヽ\      今日の評価対象スレはこちら
 . /  |         |  ヽ http://jbbs.livedoor.jp/otaku/12973/storage/1272452856.html#859
 . |   ヽ__人__ノ   |
  ヽ     `ー'´     ノ     はりきってまいりましょう。
   >           <、
  /  ..____    ヽ
  |   |きめぇ夫|     |
| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
|          NEWS 1970 .|
|                   |


>859 : ◆G/iibB1lH2:2010/06/01(火) 22:23:32 ID:KlZChXKw
>初めまして。「やる夫は童貞社長のようです」というスレの作者です。
>作品評価をお願いします。

>◇スレ一覧
> 1スレ目:http://jbbs.livedoor.jp/otaku/12973/storage/1253974254.html
> 2スレ目:http://jbbs.livedoor.jp/otaku/12973/storage/1259998969.html
> 3スレ目:http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1269697688/ (現行)

>◇見て欲しいポイント

> ・セリフ回しの改善点(無駄に長くなっていないかetc.)

> ・AA使い方や演習面の改善点(こうした方がメリハリが出るetc.)

> ・特に分かりにくかった話
>  (マニアックなネタや場面転換が多いため全体的に分かりにくい話だと思っています。
>   その中でも特によく分からなかったレスや場面があれば指摘願います)

> ・その他気になった点(何かあれば気の向くままにどうぞ)

>◇辛さ
>  甘口・辛口どちらでも構いません。

>以上、お手数ですがよろしくお願いします。

485諸君、オレは童貞だ:2010/06/30(水) 21:51:23 ID:UBbDq64.


      ,.⌒ヽ      γ⌒ ヽ
     〈 ー ノ\   /\ー 〉   
      ヽ彡'  ヽ /   ヾ_ノ
.      )    Y    (
     /γ⌒     ⌒ヽ\        あらすじ
.    /  |         |  ヽ    入速出ゴム株式会社 社長 近藤やる夫は童貞である。
.    |   ヽ__人__ノ   |    彼は自社製品を使った事が無いのだ!
    \     `ー'´     /    それはそれとして、周囲の女性はやる夫の童貞を狙って暗躍を開始する・・・
    /     ∩ノ ⊃  /
    (  \ / _ノ |  |
.    \ “  /__|  |
.      \ /___ /


                    γ⌒ヽ
              γ⌒ー―ヽ   〉
             /      ヾ●ノ
           /  /´` ̄ ̄ ̄
         /   /γ⌒\ γ⌒ヽ
   ニュロン /   //    `~\ ●〉
      /   //  /⌒ヽ、_ヾ ノ
    /     Y    (          サクサク読めたな。
   / γ⌒     ⌒ヽ          表面的にはバカ話だけど、その裏に激情を秘めている。
  /   |         | ヽ
  |    ヽ__人__ノ  |.        「裏切っている。だけど、ヤツの為なんだ・・・」
  \.      ∩ノ ⊃  /         オレは やらない夫のそんなところは嫌いだけど、
   (  \ / _ノ |  |           その裏に流れる友情は好きだぞ。
   .\ “  /__|  |
     \ /___ /





    ,.⌒ヽ      γ⌒ ヽ
    〈● ノ\   /\ ●〉
    ヽ彡'  ヽ /   ヾ_ノ     さて、本評価だ。
.     )    Y    (
   /γ⌒     ⌒ヽヽ    >・セリフ回しの改善点(無駄に長くなっていないかetc.)
   /  |         |.i
   |   ヽ__人__ノ |    特に悪い所は気にならなかったよ。
    \     `ー'´  /    長い気はしないし、ブツ切りって気もしないね。
    /      ┌─┐
    i    丶 ヽ{ .茶 }ヽ
    r     ヽ、__)一(_丿
    ヽ、_____   ヽ ヽ
     と_____ノ_ノ


     ,.⌒ヽ      γ⌒ ヽ
    〈 ● ノ\.   /\ ● 〉
      ヽ彡'  ヽ /    ヾ_ノ         >・AA使い方や演習面の改善点(こうした方がメリハリが出るetc.)
        )    Y    (
     r⌒ γ⌒    ⌒ヽヽ          現行で十分じゃね?
     |   |         | |   |  ノ    バトル物だったらエフェクトをガンガンつぎ込む方が良いけど、
     ヾ、 ヽ__人__ノ.ノ   '´_  '  _,   これは日常モノだからね。
   ,,.....イ.ヽヽ、  `ー'´ノ゙- r'´ r‐' '´
  /´      /癶V⌒!=| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|     『ここぞ』と言う所以外は、淡々と人物AAと背景AAを入れるだけで良いね。
 |    l   /‐''"_, -ヘ..|.かぷちーの|
 ヽ    -一/  ´  _,,厶ヘ       /
  ヽ __       _,)ヽ___ /

486名無しのやる夫だお:2010/06/30(水) 21:52:20 ID:UBbDq64.


     イ ⌒ ヽ   , ‐ 、
    〈   ●人 人●)         >・特に分かりにくかった話
     !、_  ノ  Y /           > (マニアックなネタや場面転換が多いため
     _r j    i (            >  全体的に分かりにくい話だと思っています。
   /  γ      、\          >  その中でも特によく分からなかったレスや
   |.   |       ヽ'i         >  場面があれば指摘願います)
   |.    !、 ___人_ノ/
   \.     `ー- ' <
   /           `、/ ̄/ ̄/   そうかなぁ? 分かりにくいかね。
  /  ..____    /  / と)   マニアックなネタはあるけど、分からない所は無視して飛ばせる
  |   |きめぇ夫|   /  /  /     範囲内で収まっている、とオレは思うよ。
| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
|          NEWS 1970 .|
|                   |




    ,.⌒ヽ    γ⌒ ヽ
   〈 ● ノ\   人 ● 〉
    ヽ彡'  ヽ / ヽ_ノ
    .)    Y    (
   /γ⌒     ⌒ヽ\          場面転換は、特別に多くも無いし、
 . /  |         | ヽ         背景AA・場所表示もしっかりしているから大丈夫だ。
 . |   ヽ__人__ノ  |
  ヽ     `ー'´     ノ
   >           </ ̄/ ̄/
  /  ..____   /  / と)
  |   |きめぇ夫|  /  /  /
| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
|          NEWS 1970 .|
|                   |

487名無しのやる夫だお:2010/06/30(水) 21:52:59 ID:UBbDq64.

   ,.⌒ヽ     γ⌒ ヽ
  〈ー ノ\   /\ー 〉
    ヽ彡'  ヽ /   ヾ_ノ    >・その他気になった点(何かあれば気の向くままにどうぞ)
    )    Y    (
   /γ⌒     ⌒ヽ \    ・・・そろそろやる夫がウザい。
  /  |       γ/^ヽ|
  |   ヽ__人__/   〉|
  \     `ー'´  〈 / ⌒^ヽ
―――――――― \ _ _ _ )



      ,⌒,ヽ     γ⌒、ヽ
    〈/●ノ\   人● ヽ〉
      ヽ彡'  ヽ /  ヾ_ノ
.      )    Y    (
     /γ⌒     ⌒ヽ\     あそこまで やる夫を好いてる女性に囲まれておいて、
.    /  |         |  ヽ    なに「筆下ろしは〜〜」なんてわがまま言ってるの?
.    |   ヽ__人__ノ   |
    \     `ー'´     /    人間だからわがまま言うのは良いさ。
     /⌒ヽ   ー‐    ィヽ     じゃあ、巨乳の処女を見つけたりしているのか?
    /      ,⊆ニ_ヽ、   |
   /     / r─--⊃、  |
   |  ヽ,.イ   `二ニニうヽ.  |



         ノ L
         ⌒
      ,.⌒ヽ      γ⌒ ヽ
     〈○ ノ\   /\ ○〉ノ L
       ヽ彡'  ヽ /   ヾ_ノ ⌒
       )    Y    (
      /γ⌒     ⌒ヽ\      「社長が激務だから出会いの時間がとれませ〜ん」ってか?
     /  |         |  ヽ
     |   ヽ__人__ノ   |     秘書だの前社長だの、そう言うのがやる夫の脱童貞を狙って
     \     `ー'´     /     暗躍して居るくせに、みんなで分担して仕事を減らしてやろう
     /     `ー'      \ |i.    とかも考えないのか?
   /            ヽ !l ヽi
   (   丶- 、         しE |.    ヤりたいことは一致しているんだろ? ならヤれよ。
    `ー、_ノ         �堯�l、E ノ >  会を作ってまで、何をしたいんだ?
                 レY^V^ヽ



      ,.⌒ヽ     γ⌒ヽ
     〈  ●ノ\   人 ● 〉
       ヽ彡'  ヽ / ヾ__ノ      どいつもこいつも『本気』『焦り』が感じられない。
       )    Y   (        もう本人も含めて、全員諦めているのか?
      /γ⌒    ⌒ヽ\       本当に童貞捨てたいのか?
     /  |        | ヽ
     |   ヽ__人__ノ  |        お話終わっちゃうけど、とっとと脱童貞を決めろ。
     \     `ー'´    /
.      /⌒〜" ̄  ̄, ̄ ̄〆⌒,ニつ     せめて、脱童貞の為にやる夫自身が動きを見せろ。
      |  ____゙___、rヾイソ⊃
     |            `| ̄        もしくは、脱童貞から逃げ回る理由を描いてみせろ。
.      |           |



    ,.⌒ヽ      γ⌒ ヽ
   〈 ●ノ\   /\● 〉
    ヽ彡'  ヽ /   ヾ_ノ
      )    Y    (
    /γ⌒     ⌒ヽ\         いっそのこと、脱童貞ネタを描かないってのもアリだぞ。
   /  |         |  ヽ
   |   ヽ__人__ノ   |        酒屋が酒を飲めなくても良いだろ。
   \     `ー'´     /ヽ       脱童貞を本当に諦めちゃうんだ。
    /               \      童貞だからって、誰が困るんだ。
    (  ヽγ⌒)        ヘ   \
 ̄ ̄ ̄\__/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
          {;;;;;;;}
           L;;;;」

488名無しのやる夫だお:2010/06/30(水) 21:53:22 ID:UBbDq64.





             /⌒`"⌒`ヽ
           /,,/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\            辛口どころでなくなってすまない。
          /,//::          \
        /⌒'":::..          |⌒ヽ       「オマエの為だ」なんて言い訳はしないよ。
       /  /、:::::γ ー-、v γ ー-、ヽ_  \      これは「オレの為」なんでな。
     __( ⌒ィ⌒ヽ.i:::  i,人、i:::   i/⌒`'⌒ヽ
   ━━━`ー ゝィソノヾ_ノ   ヾ_ノヾy_ノ─"



      ,.⌒ヽ      γ⌒ ヽ
     〈● ノ\   /\ ●〉
      ヽ彡'  ヽ /   ヾ_ノ
 .     )    Y    (
     /γ⌒     ⌒ヽ\     「オレの読みたい物を頼むよ」が本音だ。
 .   /  |         |  ヽ   だから、「ウルセェ 自分が書きたい物を書くんじゃァ」と返して良いのさ。
 .   |   ヽ__人__ノ   |
    \     `ー'´     /    正直、ツンデレと超絶鈍感男の恋愛モノはお腹一杯なんだ。
      {' _  `y′ 一  /     某エンドレスエイトは完全に同じお話を回し続けてたけど、ツンデレ×鈍感も
     人   =/‐-     ハ      新しい展開が無いって所は同罪だ。
      ヽ '' /  __,,  /
        '∨     X.        ネタの使い回しは、特別な効果を狙わない限り避けて欲しいぞ。
        j    ー/
       /=‐  r'´-ヽ
       ,' _,, 人 ''"`、
        {ー /  \ -'}
      ハ  〈      )八
       ヽ )   ((
       ノ/     ')
     ,_/`



        ,.⌒ヽ     γ⌒ ヽ
    r‐‐‐、〈-━-ノ\    人-━-.〉./`ヽ
    ゝ r≧ヽ彡'  ヽ /  ヾ__ノ./_ イ
    }  `|  )    Y    (  } -'  )
    /   //γ⌒     ⌒ヽ\、ゝ  ヽ   オレは新製品のネタは好きなんだ。
   .|   |/  |         | ヽ l  |   次も読みたいと思ってるぜ。
   |   ||   ヽ__人__ノ  | .|   |
    i   \   |rー┬ー-|   //   /   それでは、良き創作を。
    \     ` ー―ー'´      /
     ヾ               /
      i               i

489名無しのやる夫だお:2010/06/30(水) 21:55:49 ID:UBbDq64.
いちおう、評価人指名用のデータを。


          /\       冂        /ヽ
          \/         ̄        ヽ/
                 ̄    ̄
     /\    /                \     /ヽ   【評価人】 きめえ夫
      \/     ,.⌒ヽ      γ⌒ ヽ   、 ヽ/
        /   〈● ノ\   /\ ●〉  、      【評価方針】 辛口気味にしたいが・・・
        '      ヽ彡'  ヽ /   ヾ_ノ
   ┌─┐ i      )    Y    (      i  ┌─┐
   └‐‐┘ l     /γ⌒     ⌒ヽ\     l  └‐‐┘
           /  |         |  ヽ        AA能力は高くありません。
         、  |   ヽ__人__ノ   |  /      評価は作話面が主になりそうです。
      /ヽ ヽ \     `ー'´     /   /\
     ヽ/    \ f⌒⌒ヽ   f⌒i⌒ヽ/    \/   ゲーム系の原作は全く分からない。
             ゝi__}__ノ_____ゝ_)‐'ー'          FFって、エンジンの置き場の事?
          / 〉            〈 \        ドラクエって、ドラゴンボールの続編かい?
          ヽ/       r┐     \/
                  凵              こんな具合なので、「原作知らん奴寄っておいで」な依頼を歓迎。



まあ、指名して下さる方はいらっしゃらないかな。
だが、オレは指名抜きでも現れちゃうぜ。

490名無しのやる夫だお:2010/06/30(水) 22:08:27 ID:u6IjWaJw
翠星夫は指名できないのかなー

491名無しのやる夫だお:2010/06/30(水) 22:12:59 ID:y9W8Zp52
甘口希望でいいんじゃね?

492ダディーア ◆a2hE9PKn4g:2010/06/30(水) 23:40:42 ID:WKzPhoNY
しばらく見れてなかったので確認できてませんでした
ドクオさん、評価ありがとうございます
>以前と比べ物にならないぐらい
あわわ、もったいないお言葉です('A`)アバババ
>問題ない続けろ
自分なりに(改変はできないにしろ)色々と組み合わせてみたので
このような評価をしていただきありがたいです
>背景
/(^o^)\気をつけてたのにまたわすれてーらー

と、ドクオさんに評価していただいたのですが
もう少し意見を聞いて3話以降を直していきたいので
ちょうどよくきめえ夫さんが指名用出していたので
きめえ夫さんを指名させて頂いていいでしょうか?
よろしければ評価をお願いします

再度依頼レス
ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1270048498/898
前回分
ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1260197757/322-339

忙しければ後回しにしてかまわないです

493 ◆IW1/wWxGAw:2010/07/01(木) 00:25:49 ID:4dgaoF9g
こんばんは、やる夫が永遠存在になる様です作者です。
2レス程場所をお借りします。

「銀ちゃん様」、評価の程、ありがとうございました。
ついていけない物語の読み返し、読解は大変な労力であったと存じます。

-指摘点
・情報の取捨選択
・情報の過大化

要するにユーザに渡す情報が多すぎるから整理しろ、と言う事でしょうか。
今後筆を進める際の参考にさせて頂きます。

しかしながら、既にもう二章終わり近くまで清書が終わっているので、
すぐには反映されないとは思いますがご勘弁の程頂ければと。

494 ◆IW1/wWxGAw:2010/07/01(木) 00:32:10 ID:4dgaoF9g
それと、後出しで失礼に当たるかとは思うのですが、少々。
「やる夫を原作キャラに当てはめてるのか?」と言うクダリなのですが、
私はこの物語におけるやる夫は、原作キャラの負の部分を凝縮・強調抽出した
「肩入れ出来ない、ユーザを悪い意味でイライラさせる人物」として記載しております。
理由は既に本スレや雑談所にて読者様が想定されている通りです。

スタンダートなやる夫を使い、重い話を軽くしろ、と言う指摘はありがたく思うのですが、
「このうざったくどうしようも無いクソガキなやる夫」を前提として本作を書いているので、
そのやり方が出来ないのです。評価依頼を出した一章終了時点では、
今後の話の展開都合もあり、伏せておりました事をお詫び致します。
今後、別の話を作る等の機会の際、大いに参考にさせて頂きます。

あ、それと伺いたいのですが、話中に有る「四大」と言うのは、
ググって見た所、長編作の有名所と言う解釈で宜しいのでしょうか?
私は本作がやる夫処女作なので、そんな大層れた事は考えて居なかったのですが……

最後に、この度の評価依頼を受けて頂いた事、深く感謝致します。
長文での返信、大変失礼致しました。

495名無しのやる夫だお:2010/07/01(木) 01:22:54 ID:UTgXYRSo
そうしてやる夫スレでやる意味がないと評価されるわけだ。

496名無しのやる夫だお:2010/07/01(木) 01:31:26 ID:oazqiG6o
正直、PC拡張版PS2とあわせて原作十何周してるプレイヤーとしては原作主人公の悠人より駄目だし暗いしで不快感多くてたまらないんだが……
あのやる夫は、原作主人公をやる夫化するベクトルは真逆に向いてる気がする……
より暗く、どうにもならないほうにいってるから、評価人の原作主人公をやる夫でしたがってるともまた違う感じがする
あと、原作にない話の本筋から外れたオリジナルの政治がらみが多すぎてテンポ悪いっつーか。
原作の見えないところに日の光を当てようとしてるのはいいけど、そのせいで原作で原作やったプレイヤーが引き寄せられた
ひたむきに頑張り打ち解ける少年と少女たちって部分がかすみ気味で日が当たってないように感じたなあ

批評スレほとんど見ないから見当違いの行動だったらすまん
こういうこと無責任に言っちゃだめかもしれないが、凄く言いたかった

497名無しのやる夫だお:2010/07/01(木) 01:46:44 ID:7NJAG4sk
銀ちゃんの評価はすごくよかったと思うよ
自分のスレを評価してほしいくらいw

498名無しのやる夫だお:2010/07/01(木) 01:49:06 ID:71UsqJFk

          /:::;:zュzュzュzュzx:::\
          /::zタ´        ´ヌャ:l
          l_] l  |  ト、  | l  r‐|ー、
        く小| |', !'、 | \!, ! └丈オ                こんばんわぁ〜
        厶! 乂f;iヽ l  f;i ヽ| l.../ |ヤl       _, ---- イ
       八 | |:l|   l:j l|/.....  | |    /:::::::::::::::fイ     アセリアさん丁寧なお返事ありがとうね。
_, -― 、 父,| l ´ 、      イ|....l.... ヘ   /::::::::::::_::ゝ
ァ:::::::::::::::::丶 ! ...ト 、  n‐'  イ|....l.l..|.. \/::::::::::::::::、:::>     上手く伝わるか分からないけどこちらからもお返事。
´イ:::, -ャ::::::::/ ....ハ..l...j |::X::::::::!....| ̄'、......\:l::::::ヽ::j
  レ  /ノ::::/ ..|..l:::|../ へ:トJV|...l.l:::::::::ヽ....、..\ー-ゝ
     ´し/ ......l|..|:::!.|_,、_丿   l...l.|:::::::::::ス.......... l
     _/.. イ...l:|..l/'/_,、_〉zュz外.|丶::/l...|....l... |
     ̄´  !..|ハ.!/、_  ヲ::::::::::::::!::::::l..| レ´l...|∨
          V:/   Y:::::::::::::l::::::::::|ノ  レ
        〈:::!   /::::::::::::::;|:::::::::{

┌────────────────────────────────────┐
│ AAに含まれる情報の過密ついて                                │
│                                                   .....│
│ >>420で引用したAAに含まれている「情報」は、                       │
│ ぱっと見の段階では「住宅地に日が昇っている」というのは判るが             │
│ 「日本某市、時雨町 高嶺宅」という注釈だけでは                     ....│
│ 一番右下の家に重なっている「やる夫を起こそうとしているつかさ」というコマから   │
│ この二人が高嶺家の住人であるとまでは判らない。                   .....│
│                                                   .....│
│ これは「日本某市、時雨町 高嶺宅」への場面の転換と、                 ..│
│ 「高峰兄妹の登場」を一度に描こうとしたために起きた問題。                 │
│                                                   .....│
│ その解決策として>>421-423で提示したのが                             │
│ 場面の転換とキャラの登場を分割する                                 │
│ >>420で引用したAAに含まれる情報の細分化。                          │
│                                                   .....│
│ つまり一度に詰め込もうとしないで何回かに分けて描けば               ......│
│ 読者が混乱する場面も減るのではという話。                        ..│
└────────────────────────────────────┘

499名無しのやる夫だお:2010/07/01(木) 01:57:07 ID:71UsqJFk

┌──────────────────────────────────────┐
│ やる夫のキャラについて                                       ..│
│                                                       .│
│ テンプレートな主人公を使うことで物語の敷居を下げる手法もあると紹介しただけで   ....│
│ 作内の主人公を批判する意図はありません。誤解なされたようなら謝罪を。        ...│
│                                                       .│
│ あと「四大」うんぬんについてはただの冗談、あまり深く考えないで下さい(汗)         │
│ ただ読んでいて「もったいない」と何度か思ったことは事実です。                 │
└──────────────────────────────────────┘

 〃///ヾ    i ll  i ! l   i   l |  l  ヽ  ヽ
. i:|//i::i  》  /| li  !メ l   l   ! i  |   ',   ',
 〆i !:L〃  i ', | !  | l ト,   !  /  l  ! i  }   !
// / |:|'" i  斗弋T、‐- ', | ヽ !  /i /! /! !  l.  } |
/ i |:l  ',  i弋ゝ‐-Y=、丶` ',.| /_.!ム、/_l /  /  ハ !   と、こちらからのお返事は以上。
.  | !:l   ∧. !  ヒ_q )_ヽ   レ'  レ' 7 メ  .イ / l !
.  l |:|.   ,ヘヘ               ,r‐‐tァ/ /| ,/   レ   これからも頑張ってねぇ〜!!
.  l l」   i  ヽゝ:::::::::::..      ゞ゚ノ//ノ |,イ
  !    ト、           ! .:::::..´ソ"   l:」   ,-'´
  i    |. 丶      、_ ,、_ ´    /',  ,    //
.  ',    ト、  ゝ .     ‐/ フ_,, ィ ´  !,〃 ,..-'´:∠_
.   ',   |::::`:‐-.、`> . _ / /l´ ゙!i   lイ/:::::::::::::-= 二、_
、___ヘ   !::::::;ィ;==,‐、 ;_/ / !  !|    |::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::ff《ヘ  i::≪::::::〃!,ィ´`‐-ヾ、l_/_il    l、::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::ゞ》 ヘ. ト、::::゙彳/ゞ/r‐---、i/´::::|  /:::\:::::::::::::::::::::::::::

500名無しのやる夫だお:2010/07/01(木) 01:58:03 ID:QjYiM3Ys

また評価してくだされ

501名無しのやる夫だお:2010/07/01(木) 02:03:41 ID:L2wdtpPQ


銀ちゃんに評価してもらいてーなー。
現行終わったら評価依頼出してみようかな。

502名無しのやる夫だお:2010/07/01(木) 02:19:22 ID:.X6UTY.o

この水銀燈・・・出来るっ!

503名無しのやる夫だお:2010/07/01(木) 03:02:33 ID:twDqoYn.
返事乙です
これは辛口なら銀様ってことに…いやそれだけを目当てになんかしないけどもw

504 ◆nFwyntbUJ.:2010/07/01(木) 03:19:13 ID:eEJO4r3I

こんばんわ、今日は自分のスレを評価してほしくて来ました。
【新婚生活は】やる夫となのはの高校生活【おまけ】
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1277632833/l50
まだ二話程度しかないのですが初めてなのでどこかダメな点があれば直したくてきました。
評価してもらいたいのは

____________________________
1 なのはがちゃんと可愛く書けてるか。
2 登場キャラが必要以上にうざくなってないか。
3 初心者特有のミスなどはあるか。
4 他になにかこれは気になるっていう点があれば教えてください
____________________________

以上です。
評価の甘いか辛いかはおまかせします。
それではよろしくお願いします。

505 ◆IW1/wWxGAw:2010/07/01(木) 05:48:21 ID:4dgaoF9g
おはようございます。永遠存在作者です。
「銀ちゃん様」 度々お手を患わせてしまい申し訳ありません。

確かに背景と埋め込んだカットとの関連が解り辛いですね。
そこを分散させて、1レス当たりの情報を解りやすくする。
成る程!と思った次第です。

やる夫については、読みなおしてみると、私も強い物言いかつ
後から意図を述べた無礼もあり、謝罪はこちらこそがするべきです。
大変申し訳ございませんでした。

四大と呼ばれる(?)作品の中には、過去に目を通した作品がありましたが、
私にはとてもそこまでのシロモノを作るのは難しいだろうな、と思っておりました。

今回「 銀ちゃん様 」に評価指摘を頂けた事を感謝します。
再度の機会がございましたら、是非また御願い出来ればと思います。
ありがとうございました。

506名無しのやる夫だお:2010/07/01(木) 07:18:20 ID:QnohvFrQ
>>498
詳しい説明乙ですが、>>420が解釈しにくいってのはちょっと首を捻る。
ちいさいコマに詰め込んでてパッと見分からねえという指摘ならなるほどと思うけど、注釈を無視して
どうして高嶺家の住民だと解釈できず混乱するのか不思議。

>>420をたとえ背景提出→やる夫を起こすつかさという流れに変更しても、テンポを引き伸ばしているだけで
やっていることは実質変わらないのではないだろうか。

507名無しのやる夫だお:2010/07/01(木) 07:36:13 ID:71UsqJFk

 〃///ヾ    i ll  i ! l   i   l |  l  ヽ  ヽ
. i:|//i::i  》  /| li  !メ l   l   ! i  |   ',   ',
 〆i !:L〃  i ', | !  | l ト,   !  /  l  ! i  }   !
// / |:|'" i  斗弋T、‐- ', | ヽ !  /i /! /! !  l.  } |
/ i |:l  ',  i弋ゝ‐-Y=、丶` ',.| /_.!ム、/_l /  /  ハ !   みんなおはよ〜
.  | !:l   ∧. !  ヒ_q )_ヽ   レ'  レ' 7 メ  .イ / l !
.  l |:|.   ,ヘヘ               ,r‐‐tァ/ /| ,/   レ   銀ちゃん評価するからまた場をお借りするわねぇ?
.  l l」   i  ヽゝ:::::::::::..      ゞ゚ノ//ノ |,イ
  !    ト、           ! .:::::..´ソ"   l:」   ,-'´
  i    |. 丶      、_ ,、_ ´    /',  ,    //
.  ',    ト、  ゝ .     ‐/ フ_,, ィ ´  !,〃 ,..-'´:∠_
.   ',   |::::`:‐-.、`> . _ / /l´ ゙!i   lイ/:::::::::::::-= 二、_
、___ヘ   !::::::;ィ;==,‐、 ;_/ / !  !|    |::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::ff《ヘ  i::≪::::::〃!,ィ´`‐-ヾ、l_/_il    l、::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::ゞ》 ヘ. ト、::::゙彳/ゞ/r‐---、i/´::::|  /:::\:::::::::::::::::::::::::::



           /;;;;r' ̄´      ` ̄ゝ、;;;;;;;;;;ハヽ
          /ソ´              (ヘ;;;;;;;ハ)ハ
         //´      /             (ヘ;;;;;;;|) ハ
           レ'         /|   ヽヽ ヽ    (ヘ;;;;|) ハ
          /      /   /│    |_\|__|__ (ヘ;|)) ハ.    それとアセリアさんはどうかお気になさらず。
          l    /  l | |   r'|   | ハ  ` ((!!))   |
          |     | | 」-ト、ト、  |   _x===|   }((ト、ヽ |     >>506さんもあくまで私がそう感じただけ。
          |    レ|´| | | ヽ |  rテ´   | / ハヽ__」〉|
        _| |    | | |_==ヾ、 ∨        |/ / {{ ̄ ̄||   こちらの考えを押し付ける気はないから勘弁して頂戴ね。
      〈l ̄〉ハハ \\x゙     ,        /// / llヾ〉 |||
      ヾ_'-'∧. ヽ \\      _  ノ     jノ ,イ /| ll |ヾ_ |    /
       /||ゞ´∧ \_\ゝ          /// | {{|  | |    /;;;
        //´|| 〉〉、_ ヽ ̄ヽ、        /イ‐,,/  ゙|  | |∧/;;;;;;
     //   ゙ |_| /\\_|` - -、- < ̄;;;;;/l   } /`│_;;;;;;;;;;;
      /\ー─-、 /  / ̄/|   ||   |;;;;;;;|;;;;;;;;;;;//|   |_/;;;;;;;;| ;;;;;;;
 ____/___〉;;;;;;;;;;;;>'  /  /l l/ ||  |;;;;;∧;;;;;;;;;/_ |  /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;| ;;;;;;;
__ゝ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;// /| /-ト─--' ̄\/ |ヽ;;;/  | /レ';;;;;;;;';;;;;;;;;;;;| ;;;;;;
_;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/イ /;;;|/;;;;;;;;;;;;;;;/》/    \  《 レ'/;;|;;;/;;;;;;;;;;;;;;;;| ;;;;;;
>;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/;;;| |;;;;;;;;;十、/ヽ-へへへ/ ̄《/;;;/;;;;;;; /;;;;;;;;;;<´| ;;;;;;
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;| |;;;;;;;/|´ 《ミY≡》)    《/;;;/;;;;;∠;;;;;;;;;;;;;;;;;;〈 ̄ ̄
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/|;;;;;;;;;;;;レ/;;/;;;/   ゞ===゙´    《/;;;;;レ'´;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;\
;;;;;;;/|/   |;;;;∧__{;;;;|;;;;;/)          《/;;;;;;;;;\;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/
//    / ヽ/く;;;;;ヽ |;;;;|》     |/   /  《/;;;;;;;;;;;/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/
  |   /   /  ヽ;;;;;;;;;;;;;|》ヽ  |   /   《/;;;;;;;;;;/ ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;〈

508名無しのやる夫だお:2010/07/01(木) 07:37:33 ID:71UsqJFk

      |┃三 ガラッ
      |┃
      |┃ ,.:''::´:: ̄::`:::.、
      |┃,':; '´T 丁l `ヽ:ヽ
      |┃/l |l ト、 l Nトl`iハ
      |┃|l kノノヽノ`ヽリil l|
───|┃l lK ◯   ◯ ソイ|   というわけで、あらためて……はぁい。
      |┃.l ぃ  ,-┐ ,从!|⌒)
      |┃、 トゝ、 ニ イ ト/f:シ
      (⌒ヽ::.{l {薔 l}::.::.::/
      |┃シ:.::.゙===".::.::./
      |┃::.::.::./\::.::.〈
      |┃::./><\::.::\
      |┃/~~~~~~.>\;/
      |┃     (__@



  _「l_「l___
  ーl r‐ r―┘
   |」 | |       ____
     | |ロロ/7  ...::::{它}〉:::::::::::..... 、
     レ  〈//⌒^⌒^⌒^⌒^ー-、::::\    厂 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
       /              \:::ヽ   |  薔  評  暇  私
       .′  l l |    || l |    〉-ト、  .|  薇  価  を  は
        l  | | | l|   |‖ | |   |〈く小」〉 |  乙  人  持   水
        |  | 厶ミ八   j八大 |   | フ八、  |  女  に  て  銀
        |  |{「 トヘ \/イ⌒ヾ|   |〈/ |〕〉|  最  志  余  燈
       l  |l  ヒソ    辷ソj  |   |.  |  凶  願  し
        ∧八   __    ̄ /  ノ  ∧ ∠   の   し
        / イ  >  ヽ_丿  _∠ イ |  ∧  |   ド  た
.      7≦三rrnn<7ニニ千:::>-、廴ノ三三≦|   |
      |}ヾ三{__つ:|{穀}/:::::|:::::::|nnm三三≧  ル
     |} | ヾ==ヘ:::\/::::::::`r‐と__ノ}〕  | |  よ
      丿 人 || |:::::::::::::::::::::::| ヾ==彳|l  | |
          ヽl∧ く::>‐<:::::ノ、j∧ノイノ八 丿 \________
           /〈:::|≫≪|::::〉:::::\
                           おい、なんか変なのが来たぞ弟者。

                                       ∧_∧
                                ∧_∧  (  ´_ゝ)  馬鹿、目を合わせるな兄者。
                                (く_`   ) /   ⌒i
                               /   \     | |
                               /    / ̄ ̄ ̄ ̄/ |
                             __(__ニつ/  WWE  / .| .|____
                                \/____/ (u ⊃

                           ※ この二人は今回の依頼人とは一切関係ありません

509名無しのやる夫だお:2010/07/01(木) 07:39:17 ID:71UsqJFk

           _,z=====z、
            /'´ _, -――- 、\
         // / / l     l \ハ
         lj_/l | l l! /  / l ヽ|
       くノ! | | l \ ! l  / イ  l|
        /l:'┘NT ,ヘX  ノ _メl /イ|
       // | ト ー┘   イ 'ノチ / |   それはさておき今日のお仕事はこれ!
       /   ! l、   _' ` θ┘, ィ
      //  :! l|\ ` ´  イ' / / /
     / /  __l V {><}__/「Y/ /          受けた動機が誤爆後の書き込みが面白かったからって何だ弟者?
    / //   \|ー‐ 八 ー/r:| / ̄ヽ
   /! //     、 {j¬¬¬{j〈 ヽ  |ト、                  ∧_∧
   // l  : :/  : :}: {j┌{こ}┐{jト、└ソノ卜、          ∧_∧  (´<_`  ) そんな解説まで進んでやるとは流石だな兄者。
   /ハ  l: : / . : /  {jL/ ヽ」 (_Y´ ̄」: :.',          ( ´_ゝ`) /   ⌒i
  ,/ | ヽ l: / . : :/   └'ー'ー'ー \_r'ノ| :.ヽ        /   \     | |
    l  , ィ、. : : /   . : :: :::::::::::::::::::|ヽ┘ l : : l        /    / ̄ ̄ ̄ ̄/ |
    く/} |: : ∧      : : : : : : : :./ :/\/ : : |      __(__ニつ/  FMV  / .| .|____
                                     \/____/ (u ⊃

やる夫が浮遊大陸を冒険するようです
ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12766/1259167985/

スレはここです。現在伍話まで投稿してます。
ファルコムのARPGである、Zwei!!、ZWEIⅡの世界観を利用した二次創作です。
ストーリー自体はオリジナルです。
やる夫スレ初挑戦なので、いろいろとミスってたり良くない点があると思うので、
その辺を指摘してもらえれば、と。途中で盛大にキング・クリムゾンの攻撃を
受けているのはどうか気にしないでください……

510名無しのやる夫だお:2010/07/01(木) 07:40:42 ID:71UsqJFk

   (⌒ヽ            _
   \ )        ,r=={薔}ー-、      / j
           〆/ ̄ ̄ ̄`'┴-、  (_/
       __f7∠ /          \
       |「 ̄ノl|_〉)// /  ヽヽヽ    ヽ
\lヽ.     ||//人ソj | |     | | i .} }ヽ |
:::::::::::Vl  く/l_|| ||斗七\  |メ、|/| j }|                内容はRPGの老舗「日本ファルコム」のARPG
:::::::::::::::i∧/ /从|ヘ/ /⌒ヽ\ソ⌒ヾ〉/ /,イ
:::::::::::::::::::/ / |  | |/ _ヒ)   ヒ)_厶'イ|/         /|_       「Zwei!!」「ZWEIⅡ」の世界観を拝借したオリジナルの冒険もの。
::::::::::::::/ /  \\> r─‐-、 θ┘ ト、  /|/l/::::::::::::'ーz_
:::::::::::/  /   /ヽ \ーゝ__ノ,イ ∠r‐-、 V::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/ いいわね、銀ちゃん原作は未プレイだけど日本ファルコムは大好き!
 ̄`フ ./ /:::::::::::\K/||\>::|/::√  }  \:::::::::::::::::
  / ,イ  〈::::/了ミy'⌒ア  {:::::ヾ::{   ト、  |::::::::::::::::.        どんだけ好きかっていうと
  |/ ノ   V:::::::|弓}_.ノ⌒⌒7:::::ノ/`l { } .jー─-、l
  (   /:::::::::|弓}_」   /:::::/::{. |_ノ /  /             リアルタイムで「ドラゴンスレイヤー」にハマったって言えば分かる?
    \ く;::::::::::::ノ弓厶ノ| /:::::/\}/ /  /
     \ト、 ̄了了弓イ不ゝ:::::\{厶-‐'j /
        >|二ユノ‐'´/ \,-‐''´廴,-‐'´|/
  , -─':´::::/:::::::::::::::::/\/ ヽ::::::::::::\



      ,.:::''::´:: ̄::`:::.、
     /:;: '´T 丁l `ヽ::}
    /{:::/ l |l ト、 l Nトl iハ        以後も「イースシリーズ」「ダイナソア」
    ldb| l k_ィヽレ仁リl│
    | ∧l  l ィf;;li  ハシ} イ        「ブランディシュ」とかにハマって……ああもうっ、学生時代が懐かしいわね。
   ,l  (l  ぃ  _' ,从|
   l   ヽ トゝ、` ´イト、ト、         銀ちゃんPSPと「ZWEIⅡ」も欲しくなっちゃったじゃないのよぉ。
,=ニ三~~//i i`<リハ三ニ_
  三三/(:::::::::\Ni i\i三下
     ミ\(ミゞー'Y^fY ̄;)           水銀燈歳幾つだよ、と。
        ヽ::ヽ/`Y^Y:::ノ
          /:::::::::|丶::::i                          ∧_∧
        /::::::::::::|Xxi:::ヽ                 ∧_∧  (´<_`  ) こんな時まで煽るとは流石だな兄者。
         i::::::::::::::||Xxi:::::ヽ               ( ´_ゝ`) /   ⌒i
       |::::::::::::::::||XXi::::::`、             /   \     | |
        |:::::::::::::::::||:|\/i::::::`            /    / ̄ ̄ ̄ ̄/ |
.        |:::::::::::::::::::||:::|/\i::::::`、         __(__ニつ/  FMV  / .| .|____
       |::::,、::::::||::::::,V  \::ii:::::i           \/____/ (u ⊃
        i:::/ i:::=+=:/     i:=:::i:i              ガガガガ・・・・
        i:::i  i:::||::/      i:ii::ii
        i:i  i:::::/  , ,-,,-,-,,ii i.
      ,ii`-"i:::i""`i::::::::i:::/
           |/  _.i:::::::i/
           '  <,.:::i::::::i
                i__i:::::'、
                  i_i::::\
               ー"

511名無しのやる夫だお:2010/07/01(木) 07:41:58 ID:71UsqJFk

              ___
          ,  ´ ―――   \
   |i ″   //.:.:.:.:.:.:.:{包}:.:.:.:.:.\ ヽ
   ゞ=''   //.:.:.  -―――- 、:.:.ヽ '
       }} //:.: イ 〃|     |! l \:.:.l!
       {{水}}_Lム⊥.. |l |l斗+ ト {{水}}
       | 从 | | ハ.ハ || | l」_| ハ |从トl
       |,イ l\|イr'ぅト、ハ.ノ'´トr心 j|| |   ま、そんな理由で上機嫌だから評価は……
         i 从ト 弋__ノ     弋__ノ 〉|| |
        ヽ|ハ ::.::.:.      .:.::.:: l ! |
         |.l ト           イ | :|
          | | |>  _ ^ _ イ、| |  |
  ,. -――-  |,.| |:l \:.:.:∽:.:.:.:./  l ト、 |_, -――- 、
 {:::::::::::::::::::::::::::l.:.| |:l    ー介ー '  , /.:.:ハ::::::::::::::::::::::::::〉
 ヽ:::::::::::::::::::::::l.:.:.| |:l 〜〜〜〜〜/ /.:./.:.:.:.l::::::::::::::::〈 ̄              ∧_∧
   ̄ ̄〉:::::::::l.:.:.:.| |:ヘ    /  / /.:.:.:|:.:.:.:.:.l:::::::::::::::/         ∧_∧  (´<_`  )
.     〈::::::; イ.:.:.:.:.ヽ|:.:.:ヽ {勾} ´ノ.:.:.:.:.|:.:.:.:.:.:l\::::::/         ( ´_ゝ`) /   ⌒i
      ̄ l.:.:.:.:.:.:.:.ヾ:.:.:.ーrォr<:.:.:.:.:.:.ノ:.:.:.:.:.:.:l   ̄          /   \     | |
       ヽ:.:.:.:.:.:{><}:.:ーレハLノ:.:.:.:.:.〉{><}:.:.:ノ            /    / ̄ ̄ ̄ ̄/ |
         `「:.:.:ハ.|:.:.:.:/.:.l|:.:.:.:.:.:./:.:.:ハ::/´           __(__ニつ/  FMV  / .| .|____
                                        \/____/ (u ⊃

お願いしたい内容として、
 ・AAの使い方や貼り方は適切か、チョイスミスはないか
 ・情報量等が不足してないか、あるいは冗長になってないか。
 ・話の展開が理解できるか。
 ・登場人物の描写が出来ているか。
 ・Zwei!!の世界観を利用しているが、知らない人でも問題のない内容か。
 ・知っている人にとって、あの世界観や雰囲気が出ているか。
 ・続きが見たい、完結まで追いたいと思わせられるような内容か。
 ・その他、改善点、感想等なんでも。

現時点で、自分でも「これは良くないな」と気がついているのは、
AAの間が近すぎ&文字大杉、な点です。最初の方は酷いことに。
初心者スレ等をみて気がつきました……OTL
最新話はその辺は気をつけているつもりです。

評価方向性としては、ヘタレなので甘口で……なのですが、
初挑戦というのを言い訳にするわけにはいかないので、必要なら辛口で大丈夫です。

この後自スレのほうに評価凸った宣言を貼っておきます。

512名無しのやる夫だお:2010/07/01(木) 07:42:47 ID:71UsqJFk

┌───────────────┐
│ 必要なら辛口で大丈夫です。   .│
└───────────────┘
              ___
          ,  ´ ―――   \    ┌───────────────┐
   |i ″   //.:.:.:.:.:.:.:{包}:.:.:.:.:.\ ヽ.   │ 必要なら辛口で大丈夫です。   .│
   ゞ=''   //.:.:.  -―――- 、:.:.ヽ. '  └───────────────┘
       }} //:.: イ 〃|     |! l \:.:.l!
       {{水}}_Lム⊥.. |l |l斗+ ト {{水}}
       | 从 | | ハ.ハ || | l」_| ハ |从トl     ┌───────────────┐
       |,イ l\|イr'ぅト、ハ.ノ'´トr心 j|| |      │ 必要なら辛口で大丈夫です。   .│
         i 从ト 弋__ノ     弋__ノ 〉|| |       └───────────────┘
        ヽ|ハ ::.::.:.      .:.::.:: l ! |
         |.l ト           イ | :|
          | | |>  _ ^ _ イ、| |  |   ┌───────────────┐
  ,. -――-  |,.| |:l \:.:.:∽:.:.:.:./  l ト、 |_, - │ 必要なら辛口で大丈夫です。   .│
 {:::::::::::::::::::::::::::l.:.| |:l    ー介ー '  , /.:.:ハ::::::::::└───────────────┘
 ヽ:::::::::::::::::::::::l.:.:.| |:l 〜〜〜〜〜/ /.:./.:.:.:.l::::::::::::::::〈 ̄             ∧_∧
   ̄ ̄〉:::::::::l.:.:.:.| |:ヘ    /  / /.:.:.:|:.:.:.:.:.l:::::::::::::::/        ∧_∧  (´<_`; )
.     〈::::::; イ.:.:.:.:.ヽ|:.:.:ヽ {勾} ´ノ.:.:.:.:.|:.:.:.:.:.:l\::::::/        (; ´_ゝ`) /   ⌒i
┌───────────────┐.:.:.:l   ̄         /   \     | |
│ 必要なら辛口で大丈夫です。   .│.:.:ノ           /    / ̄ ̄ ̄ ̄/ |
└───────────────┘´          __(__ニつ/  FMV  / .| .|____
                                       \/____/ (u ⊃



 _/:/l:.|   /l |  l   l|    l ヽ \
'´ ̄イ:ニ:イ  l/_ヽト、l_  lヘ    | l |   ヽ
// j:| l   l    ヽ-ヽ`ヽ卜、 l j|  ト l
/:l /:l l   | 、_.二 _ 「 \l /イ/l  l| l     把握したわ、上から順番に評価していくわね!
.:/ /:/ l   |   ̄ ̄ヾミ    レ_⌒ヽ}  l ||
,' l:::l   ヽ  l ///       { =ミ //| | l    もちろん縮退砲直撃クラスのインパクトで!!
  「´   l\ ',    r -  ._ / ,,,, /イ /レ'
 / |   l  \    !     ` 7  l/ //
ノ| l    !       '、    / / イ:| 〜♪
 l  !   !  \      ヽ. _/ 7¨´ | ハ::l
 ,l  !  |_,  - ≧ 、 _ _, イ   l | L!   /|                   ∧_∧
/ ! l  |  〃 ̄ フ水ヘ\  |   l l    / }             ∧_∧  ( ´_!_` )
  ヽ l   |  ヽ\// l ヽ_〉:〉 l    /! |  / /  __ - '´     ( ´_!_` ) /   ⌒i
 ̄\ハ l  |、   ̄l:| l:ト-イl !  / l  l/ ///    ∠     /   \     | |
   Vヘ  l \_ |:l l:|\_/  /_/ ̄\             /    / ̄ ̄ ̄ ̄/ |
    } \!    |:l l:|  ∨ /       \          __(__ニつ/  FMV  / .| .|____
                                        \/____/ (u ⊃

513名無しのやる夫だお:2010/07/01(木) 07:43:07 ID:lyMHQv/o
>>506
情報が多すぎて注釈見逃す可能性があるってことじゃね?

514名無しのやる夫だお:2010/07/01(木) 07:46:46 ID:71UsqJFk

┌─────────────────────────┐
│ ・AAの使い方や貼り方は適切か、チョイスミスはない    .│
│ ・登場人物の描写が出来ているか。              .│
└─────────────────────────┘

 〃///ヾ    i ll  i ! l   i   l |  l  ヽ  ヽ
. i:|//i::i  》  /| li  !メ l   l   ! i  |   ',   ',
 〆i !:L〃  i ', | !  | l ト,   !  /  l  ! i  }   !
// / |:|'" i  斗弋T、‐- ', | ヽ !  /i /! /! !  l.  } |     メインの配役に関しては問題なし。
/ i |:l  ',  i弋ゝ‐-Y=、丶` ',.| /_.!ム、/_l /  /  ハ !
.  | !:l   ∧. !  ヒ_q )_ヽ   レ'  レ' 7 メ  .イ / l !   よくある御三家(ハルヒ・ローゼン・らきすた)の起用ね。
.  l |:|.   ,ヘヘ               ,r‐‐tァ/ /| ,/   レ
.  l l」   i  ヽゝ:::::::::::..      ゞ゚ノ//ノ |,イ
  !    ト、           ! .:::::..´ソ"   l:」   ,-'´
  i    |. 丶      、_ ,、_ ´    /',  ,    //
.  ',    ト、  ゝ .     ‐/ フ_,, ィ ´  !,〃 ,..-'´:∠_
.   ',   |::::`:‐-.、`> . _ / /l´ ゙!i   lイ/:::::::::::::-= 二、_
、___ヘ   !::::::;ィ;==,‐、 ;_/ / !  !|    |::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::ff《ヘ  i::≪::::::〃!,ィ´`‐-ヾ、l_/_il    l、::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::ゞ》 ヘ. ト、::::゙彳/ゞ/r‐---、i/´::::|  /:::\:::::::::::::::::::::::::::



                  ィ‐r=;、
               , -‐いゞソメー -、
              /::, - ‐ ― ー - 、::ヽ
            /::/         ヾ::`
          i::/ / /
          i | | l | | | | |__|       主人公とヒロインにやる夫と翠星石
           l | |__| | | |  ̄ | |        協力者とその相棒にやらない夫と真紅を起用というのも
            l ! _!__ ヽハ ノ┬―ゥ         安心して読める組みあわせね。
           |`、ヽ.__ノ    ヽ-‐' / l
  r"      | | iぃ    _     / |     ま、中には食傷気味の人もいると思うけど
 (   =‐'  | | l ゝ、___ヽノ_ ,ィ ´| l i      銀ちゃん個人としてはとても安心できる配役だったわ。
  ゝ-'゙   ≪T|ヽi | l_ }:/兀ヾ:{、__| !T≧
    r、  .≦≠〈::ヽ!::{{〜〜〜}}:レヽ≧
   __ゝ 〔[`ヽ三/:: :: :::{{ 薔 }}:: :: ::
   ヽ  ノ〔 [ j:: :: :: :: :: :: ゙ 〜 ″:: :: ::i

515名無しのやる夫だお:2010/07/01(木) 07:52:17 ID:71UsqJFk

 , =/      /==' ' : l : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
|レ     ∠ノ: : : : : :..:.:l : : : : : : : : : : : :ヽ : : : : : : : : :
.イ    /l|.: : : : : : : : : :.l l: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
V  /=='': : : : : : : : : : :.l: :l:.: : : : : : :..:. : | l : : : : : : : : : : :
ィ| /=イ: l : : │ : : : : !: : :l :.l..:: : : : : : : : : | |  : : : : : : : : :
,イ! ト ヽ.:.:|: : : :|..: : : : :| : :ト.ヽ : : : : : : : : .∧!ヽ:ヽ. : : : : : :l : :   キャラの特徴もよく掴めている感じで
::| |::ヽ V : : :│  : : :l、 : :l \i : : : : : : :. l__lj__j ハ : : : /l     違和感の類いは覚えなかったんだけど……
::| |: ::j  ヽ: :.:l\_:_:j__ヽl..__ \  : : : :ィ リ Y: .ヘ : : ,
::|  / /\ゝ´ \: :l ー\    \ : :/     l :/|  /.        サブキャラに起用した東方勢が
::|   /: :.|  \!  ゝ\   ヽ    ゝ/ ___,.ィ /:/ ! /        薔薇乙女に比べてちょっと「弱い」感じがしたわね。
:: : 丁| : : :.ヽ.     _____`.,        ` ̄´ /  ..イイ
::.: : |│、  : :\ ´´  ̄ ´             //..: : :|
:: : : ゝ\:ゝ、. . :\              /   イ  ..: : : |
::ヽ: : : \\l `ー‐`          _     イ   .: : : : |
:: : \: : : \\            ̄     /│ : : : : : |



::         / ィ{{ヽ   /  /  . :  . :| !     : : ! :    .
. :: ..      // ハ \./ ./  . : :  . : :| !       : : i !:  :!:  !:           これは貴方のせいじゃないんだけど
:: :: :: ..   // i i::::{  :rヽ./  . : |:  . : 小     : : :|:!: : !:  !: :
:: :: :: :: ::/く   | |::ト、、_j_ノ /. : /i  . :/|:|: :i  :  . : : |:|: : ト: . |: : :        ハルヒ、ローゼン、らきすたといった面々は
:: :: :: :/´:: ヽ.  | |::| ハ.  :/ :/:/!:|  / |:ト、l  :  . : : |:ト、: :i }: ハ: : :
:: :: :: :: :: :: :: :: \ ! |::レ' l /l /./-リ| :/=-:!-ゝ  : : . : :/リ__! j-‐リ-ヘ: :         その使い勝手からメインキャラに抜擢されやすいので
:: :: :: :: :: :: :: :: :: ::.! |::|  ノ´ /j/___j/--- リ、  i  : : : / , -レ-―  ト、
:: :: :: :: :: :: :: _ - | ¨! i   ヽ\「 丁弐T笊ミ、 i、 : : /   , ィ卞:T:丁丁         どんなキャラかも十分に認知されている。
:: :: :: :: /´    |  :l i : . : ハ   _丈__ソ_,   }|\:{     戈__ソ, |
-― '´ . ::::::::::::::::,'   :!:ト. : . :ト| `ー ̄        `       ̄ ー |        だから大きくキャラを外さないかぎり
....::::::::::::::::::::::::::::,'   :リ :ヘ: : : :::.          .:::j              |
...::::::::::::::::::::::::::/    : : :ハ: : ト:.          `           ,:イ      「濃く」描写しないでも読者の心に残るんだけど
...:::::::::::::::::::::::::j i  : : : : {:::::\!:::ヽ         ,r-、           ,.:'::ハ
...::::::::::::::::::::::::l /:! : : . : :i !:::::::::::::::::::゙::..、      二         /.::/  l      やる夫スレでマイナーな東方キャラはこの限りではない。
....:::::::::::::::::::::,'/::::! : : . : :i |:::::::::::::::::::::::::::`丶        . .:::::´::::::/   |

516名無しのやる夫だお:2010/07/01(木) 07:55:55 ID:71UsqJFk

   |   |   |           ‖  |   | トヽ
__ |   |、  ト、 {         ||   |   | | |l
ヽ\|   | \ | ヽ\     |.| 厶   /l | ||                だからまだまだ認知されていない東方キャラは
__/;ハ ヽ 斗―\l- \\.  /イ/ | //,イ|                  「このキャラはこんなキャラです」って描写しないと
ー'´ ヘ\\ヽ二 \    \/ >┬ ァ| 〃 |                  知らない人には分からないから埋もれてしまうの。
    ヽ 弋F千 卞、       ^ー'彡/   ∧           /
ト     \ `ニ´ ̄"             /   /  '        /.:/       ま、村人役ならそれでもいいんでしょうけど
| l\\  \          〉    / イ   ',     /..:::/          当面の敵役まで印象が薄いのは問題あると思うわ。
| |  \>ー一    __ __,,.   イ  |、    ′ / /.:::/  /
| |     \        -   /| |\   У /.:::厶イ
二丶    ト>        /  |  |   \// ̄_,. -‐ ニ
::::::.ヽ\   |::7r―- `=二´    |  |   /     ̄
::::::::::.ヽ \ |:| |::::::/r‐::共::ト\   |   |一'二二二、、_,.. -―
:::::::::::::::..\ヽトl:::::|:|::::|:| |:|:.ヾV<|   '::::::::::::::::::::::::.ヽ\::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::l |:l \|:|::::|:| |:|:::::}:}\:l / .:::::::::::::::::::::::::::.\\ー<二
::::::::::::::::::::::| |:|   ゞニイ ゞニ仆、/ ∧:::::::::::::::::::::::::::::::::::.\\::::::::
::::::::::::::::::::::| |:|     |:l      |//\\:::::::::::::::::::::::::::::::::::.\\::



                  _,、、
               -{勾」}―  _
             -――-  、::.::.::. .\
             /         \::.::.::. .\
        /               \::.::.::lハ   ぶっちゃけ銀ちゃん14レス目で登場した永琳さんが
         '   .′   |   ト、ヽ ヽ   ヽ::.|_ l   36レス目で再登場したとき、
       /   l |  ||   | 斗 ┼l| // 小ヽ l   使われているAAの印象があまりに違ったから
      l|   | |  ||.イ | | l ノ || 〈〈_ノ:||:l_〉〉l   ぱっと見で判らなかったくらいだし……。
      | |  _|ム、 |ヘ ヽ>==十F| ト-r1ヾ.r′l
      | l 、 |,,≧、ヽ  ヘ __ ノ l | | |:| |:|  l             ィ /
       ヽヽ\ 〈ヘ _〕     ̄   ノノ l|:| |:|   l  /{ イ ∠ ィ三/
         |:ト ヽil|〈       ´| | |      l /三//三三∠ ィ彡
         |:| |、   __,. ィ    | | | //{ノ}ノ三三三三三三二ニ
           | ト  ` ´┐ / l |∨三三三三三三三三三<⌒
            ノ イ |>'´∠ ヘ /'  ├┴―-、三三三三三三≦ ̄
             / / ,ィ ´l  {Y::/  ,ノ.::.::.::.::.::. .\三三三三三ニ=
          / /  ´_ 二二アУ   ;´::.::.::.::.::.::.::.::.:.ヽ三三ア⌒ヾミ、
          /   ´_ 二二ア'〃 /.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::ド⌒ヾ
        ∧    _,二二ユ l ll /.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::. |   l
      ┌ / ヽ.r┬1ヱこ⌒ー|八/.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.:|l   l
      |V   イ  |.::|{包}j}/.::.::.ト ::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.:: イ釗   l
      |ノ // /.::.|`冖 /.::.::.::.::.jノ::.\ ::.::.::.::.::.::.:イ | l  l  |
      |\ ' f::.::.::.:.\_/.::.::.::.::.::.::.::.::.::.:`>┬rく | l|  l  l  l
    ┌ヘ   八::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.://.:|:|:||:トヽl ||  |  |l l
    r个 \{ ハ::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.___ゝニノ|:|ゝニイ | ‖ | l l
    | } L イ /_ハ__r一¬¨ ̄ ̄} ::.::.::.::.::./|:| |:|ノ ノ ハ l l |
   / |  )〔 }イ〔 - l   し┐ イ.::.::.::.::.::.〈〈;ハ;〉 ヽノ  } ノ l |
   〈 ├〈 ┌く.⊥ )  |    / /.::.::.::.::.::.::.r'         ´   jノ

517名無しのやる夫だお:2010/07/01(木) 07:57:33 ID:71UsqJFk

           /;;;;r' ̄´      ` ̄ゝ、;;;;;;;;;;ハヽ
          /ソ´              (ヘ;;;;;;;ハ)ハ
         //´      /             (ヘ;;;;;;;|) ハ
           レ'         /|   ヽヽ ヽ    (ヘ;;;;|) ハ
          /      /   /│    |_\|__|__ (ヘ;|)) ハ       ま、キャラに関してはそんな感じ。
          l    /  l | |   r'|   | ハ  ` ((!!))   |
          |     | | 」-ト、ト、  |   _x===|   }((ト、ヽ |       東方キャラが若干薄いのが気になった程度で
          |    レ|´| | | ヽ |  rテ´   | / ハヽ__」〉|        翠星石たちは如何にも「それらしく」描かれてるわね。
        _| |    | | |_==ヾ、 ∨        |/ / {{ ̄ ̄||
      〈l ̄〉ハハ \\x゙     ,        /// / llヾ〉 |||
      ヾ_'-'∧. ヽ \\      _  ノ     jノ ,イ /| ll |ヾ_ |    /
       /||ゞ´∧ \_\ゝ          /// | {{|  | |    /;;;
        //´|| 〉〉、_ ヽ ̄ヽ、        /イ‐,,/  ゙|  | |∧/;;;;;;
     //   ゙ |_| /\\_|` - -、- < ̄;;;;;/l   } /`│_;;;;;;;;;;;
      /\ー─-、 /  / ̄/|   ||   |;;;;;;;|;;;;;;;;;;;//|   |_/;;;;;;;;| ;;;;;;;
 ____/___〉;;;;;;;;;;;;>'  /  /l l/ ||  |;;;;;∧;;;;;;;;;/_ |  /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;| ;;;;;;;
__ゝ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;// /| /-ト─--' ̄\/ |ヽ;;;/  | /レ';;;;;;;;';;;;;;;;;;;;| ;;;;;;
_;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/イ /;;;|/;;;;;;;;;;;;;;;/》/    \  《 レ'/;;|;;;/;;;;;;;;;;;;;;;;| ;;;;;;
>;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/;;;| |;;;;;;;;;十、/ヽ-へへへ/ ̄《/;;;/;;;;;;; /;;;;;;;;;;<´| ;;;;;;
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;| |;;;;;;;/|´ 《ミY≡》)    《/;;;/;;;;;∠;;;;;;;;;;;;;;;;;;〈 ̄ ̄
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/|;;;;;;;;;;;;レ/;;/;;;/   ゞ===゙´    《/;;;;;レ'´;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;\
;;;;;;;/|/   |;;;;∧__{;;;;|;;;;;/)          《/;;;;;;;;;\;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/
//    / ヽ/く;;;;;ヽ |;;;;|》     |/   /  《/;;;;;;;;;;;/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/
  |   /   /  ヽ;;;;;;;;;;;;;|》ヽ  |   /   《/;;;;;;;;;;/ ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;〈



 〃///ヾ    i ll  i ! l   i   l |  l  ヽ  ヽ
. i:|//i::i  》  /| li  !メ l   l   ! i  |   ',   ',
 〆i !:L〃  i ', | !  | l ト,   !  /  l  ! i  }   !     戦闘やアクションに関してもチビキャラのAAや
// / |:|'" i  斗弋T、‐- ', | ヽ !  /i /! /! !  l.  } |     動きのあるAAを上手く使って
/ i |:l  ',  i弋ゝ‐-Y=、丶` ',.| /_.!ム、/_l /  /  ハ !       1レス丸ごとエフェクトの連発になっていないのは好印象。
.  | !:l   ∧. !  ヒ_q )_ヽ   レ'  レ' 7 メ  .イ / l !
.  l |:|.   ,ヘヘ               ,r‐‐tァ/ /| ,/   レ       特に最新話でやらない夫たちが死地から脱出する一連の流れは
.  l l」   i  ヽゝ:::::::::::..      ゞ゚ノ//ノ |,イ.           AAの使い方も上手だし緊迫感もあって素薔薇しかったわ。
  !    ト、           ! .:::::..´ソ"   l:」   ,-'´
  i    |. 丶      、_ ,、_ ´    /',  ,    //       このセンスは貴方の財産だと思うから大切にしてね。
.  ',    ト、  ゝ .     ‐/ フ_,, ィ ´  !,〃 ,..-'´:∠_
.   ',   |::::`:‐-.、`> . _ / /l´ ゙!i   lイ/:::::::::::::-= 二、_
、___ヘ   !::::::;ィ;==,‐、 ;_/ / !  !|    |::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::ff《ヘ  i::≪::::::〃!,ィ´`‐-ヾ、l_/_il    l、::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::ゞ》 ヘ. ト、::::゙彳/ゞ/r‐---、i/´::::|  /:::\:::::::::::::::::::::::::::

518名無しのやる夫だお:2010/07/01(木) 07:58:53 ID:71UsqJFk

           ,ォェ、___
        ,.f込tン:::::::::::` ヽ、
     /::::;. -‐  ´ ̄ ̄`丶\
    〃::/          \ヽ、
.     ll::/   l        、 ヽY _     そんな感じでAAに関しては問題を感じなかったけど
    ll::l}   l  |    l | l   lイニ}|
    ll;;l} l、 |   | l、 -l‐七/v'  lミ彳、     一つ気になったのが場面の転換・時間の経過に使われているこのエフェクト。
.   _,'Vi  l,x tT二t,|ヽ,ノ,ィT}`'j l ||〃へ.、
  /<//l、 ヽヽィf_lj`     ¨ ∠ノlノ.|| l ヽ>
  ヽ//{∧  \_.  __'_, ,ィ′l  レ. l
.  / //'l | \__<. 、 __`_´.イ,ヽ  \,__ l
  / l_| |_!   l  l l'ー--,<└vヽ  \\!
. /    ,ィー-.‐|  |'′ //lYミヽ|l ハ 、 ヽ:.\
/     /.::::::::::::{   \ーtfノli 斤 l:::::|j\ l:::::::.\
    /.:::::::::::::::ヽi\ ヽ  ̄l」 |/  |::.Y :::`'::::::::::/
.   /.::::::::::::::::::::::|:::l ヽl_,、_r、,_,、r、l'|:::::', :::::::::::::/
  〈:::::::::::::::::::::::::l:::::\゙ ' | l / ' ,}::::/ :::::::::::ハ
.   \:::::::::::::::::::i、:::::::::\  仍} ,/:::::l`ヽ:::::::::::::',
     T :::::::::::/ \:::::::::::` - 、/::::::::l  ヽ:::::::::..ヽ

┌─────────────────────────────────┐
│  作内で場面の転換や時間の経過を表現するために使われているエフェクト  │
│                                                │
│     : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :    ......│
│                                                │
│             : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :           .....│
│                                                │
│                 : : : : : : : : :                    ...│
└─────────────────────────────────┘

519名無しのやる夫だお:2010/07/01(木) 08:00:35 ID:71UsqJFk

┌───────────────────────────────────┐
│ 水銀燈が提案する場面の転換や時間の経過を表現するために使うエフェクト    │
│                                                    │
│・  ━  ━━ ━━━ ━━━━━━━━━━━━ ━━━ ━━  ━  ・  ......│
│                                                    │
│ …  ─ ── ─── ────────── ─── ──  ─…      ....│
│              …… … ──────── … ……                  │
│                        ̄ ̄ ̄ ̄ ̄                         │
└───────────────────────────────────┘

             ,. -ュ,ニニ弌垳ト、
             /r'^ _rヘ-ヘ/^ヽr宀、
           /!7ト、7′ 〃    l ヽ ヽ
   、    / l//L」| ∧l | ! |l  | ! ヽ
    |:l    / 〃 ||丁l トH、lV| |l  /l  } l |
    ヾヽ  / 〃 |l | l抔卞`ヽ{ /-ト/ //リ.    今使ってるのはちょっと「弱い」感じがしたから上のヤツなんてどう?
 \  ヽ:∨ |」 /l| lトヽ ̄   レ'戎シ' / ′
⌒ヽ!ヽ._j\\ / 八 |ヽ   __ ' ∠r1=彳     具体的には、これを使って下の一コマを手直しすると……
::..::..::..::..::..`::..::ヽ/ ハ ヽ‐ >、  ,. イ| }::..`ヽ、
::..::..::..::. /⌒ヽ、ヽjノヽ.∨r 芥、/:./ /::..::..::.、\    http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12766/1259167985/254
::..::..::.::./:.:.:.:.:.:.:.:.:ヾ⌒Tlヽ}l,ハ/-/ 〈::..::..::.`ヾ\ヽ
::..::../:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:∨_ || ヽ:レ':.:ヽ::..::..::.くヽ.j   
::.r'´.:.:.:..::.:.:..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.∨_ ||ーrヘ.:.:、:.:.\ヽヽ:〉
仆、 :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. ∨_l〉 ri心:.:',:.:.:.:.:ヽ}
′ \_.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: ∨_ ゞ=仆ヽ.:.:_ノ
 ,   〉个、:.:.:.:./.:.:.:.:.:.:.:.:.∨_ l  }〉:.}'´
 |  く_/^ト、>:.∧:.:.:.:.:.:.:.:.:. ∨_リ 〈|:.ハ
 |  //:.:.:||:.:./ ヽ.:.:.:.:.:.:.:.:.:.∨┐r':.:{ 、ヽ
 !| //:.:.:.:||:./   }:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:∨.:.:.:.| l |

520名無しのやる夫だお:2010/07/01(木) 08:01:24 ID:71UsqJFk

    ・  ━  ━━ ━━━ ━━━━━━━━━━━━ ━━━ ━━  ━  ・

     …  ─ ── ─── ────────── ─── ──  ─…
                  …… … ──────── … ……
                            ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

           ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━─────
           ┃
                サーペディアの森(土の精霊の森)
                                               ┃
             ─────━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

   y;wリ゙W゛jリwj从リj"W.......:::::::::......:::::::::..jl ::::::::::::::::::::::::::::::::.....::::::::::: li;;;;...;;;;::;;....;:::;;...ji::::;;:
   ::゙i........ト ;i:iii;:::;iii:i;::'':;iノ,.,;;;;;;;..:::::::::....;;k  :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: Z;;;wWti ijk:;;;k;;;,,::;
   ::.゙゙ヽ(. | ..;;;ii;:'':ii;;;.. | ヾ゙リw;y.ノ,w'ハ    :.:.:.:. :.:. :.:.:. :.: . :.. :.:.:. :.: :; ; | ll;;;;~::|::::::|lki;;;:|
    :::::::::|;;;;..:;;;::゙ :: ::..゙|:::::: |. :;ii;::.|`:;,':,”'' ;~'',;''゚ ;~'',;'',;';;;,,,,,,__,,___,_::;.:".:;.:'"゙:.:゙,:;、,"'.:.:;,`:;
    :: : : |. :;ii;:.゙゙,;ii;;ii::゙i:: :: :| ;::.゙゙,゙|'゚ ;~,;''゚ ;~゚''゚ ;~'',;~゚''゚ ;~'',;;;;;;;;,,,__,,__,ヽ::;.:".:;.:'"゙:.:゙,:;、,"'.:|
       |.ii゙:;''゙;.;::;:.; (;|:::  |;::.゙゙,゙゙|:',;''゚ ;~,;;”:;,`:;,':;~゚''゚ ;~'',_,,_ヽ__,,_____ヽ,,__,,i;::;.:".:;.:'"゙:.:゙,:;、::;i
       l゙゙゙゙, ; iii::゙,; ,゙| ::  〉;.::.;ii;..''  ~'',;''゚ ;~'',;'',;'; ,,,_/,,___,,____/_,,____,,_;ii'"゙:.:゙,:;、,"'.:.: .
     : .ノ;;゙゙゙:;i;;;i:;;;i:゙゙゙;;ヾ :;ノ;;゙゙゙:;i;;;v'゚ ;~,;''゚ ;~゚''゚ ;;,,,/_,,___,,_____/,___λ,__,__ノ'"゙:.:゙,:;、,"'.:.: ;i:
:    ; :.ヘ; ヽ,.ル;nノ;;;l;;l;rw. :;:;: ;: ;:;'',;'',;''゚ ;~,;;;;;;,___,,_____,,___,___,,____;,`:'.:.:;,`:;,'__ _ ;T:;:
     rw. :;:;: ;: ;:;'',;'',;''゚;:;'',;'',;''゚ ;~ ;~,;;;,___,,____/__,rーく´\  , --、   /⌒  ⌒ \
      ;: ;: ;:;'',;'',;''゚;:;'',;'',;''゚ ;~ ;~,;;;,____/_,,___,-く ヽ.\ ヽ Y´ /   /(●)  (●) \
                          { -! l _」_ノ‐′/   /    (__人__)    \
     そうそう、忘れるところだったお  ヽ ゙ー'´ ヽ  /   |     . `Y⌒y'´      |
     村に戻る前に              ゝ、  ノ_ イ    \     ゛ー ′    ,/
     森の薬草を集めていくお!       ヽ     |     /    ー‐     ヽ



 〃///ヾ    i ll  i ! l   i   l |  l  ヽ  ヽ
. i:|//i::i  》  /| li  !メ l   l   ! i  |   ',   ',
 〆i !:L〃  i ', | !  | l ト,   !  /  l  ! i  }   !
// / |:|'" i  斗弋T、‐- ', | ヽ !  /i /! /! !  l.  } |
/ i |:l  ',  i弋ゝ‐-Y=、丶` ',.| /_.!ム、/_l /  /  ハ !    こんな感じ。
.  | !:l   ∧. !  ヒ_q )_ヽ   レ'  レ' 7 メ  .イ / l !
.  l |:|.   ,ヘヘ               ,r‐‐tァ/ /| ,/   レ    「一方その頃……」の注意書きは
.  l l」   i  ヽゝ:::::::::::..      ゞ゚ノ//ノ |,イ           浮いてるように見えたから削除したけど
  !    ト、           ! .:::::..´ソ"   l:」   ,-'´    どう? 全体的にすっきりして見えない?
  i    |. 丶      、_ ,、_ ´    /',  ,    //
.  ',    ト、  ゝ .     ‐/ フ_,, ィ ´  !,〃 ,..-'´:∠_
.   ',   |::::`:‐-.、`> . _ / /l´ ゙!i   lイ/:::::::::::::-= 二、_
、___ヘ   !::::::;ィ;==,‐、 ;_/ / !  !|    |::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::ff《ヘ  i::≪::::::〃!,ィ´`‐-ヾ、l_/_il    l、::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::ゞ》 ヘ. ト、::::゙彳/ゞ/r‐---、i/´::::|  /:::\:::::::::::::::::::::::::::

521名無しのやる夫だお:2010/07/01(木) 08:03:15 ID:71UsqJFk

          /:::;:zュzュzュzュzx:::\
          /::zタ´        ´ヌャ:l
          l_] l  |  ト、  | l  r‐|ー、                 このAAは有名どころで広く使われているから
        く小| |', !'、 | \!, ! └丈オ
        厶! 乂f;iヽ l  f;i ヽ| l.../ |ヤl       _, ---- イ   使用許可を求めないでも大丈夫。
       八 | |:l|   l:j l|/.....  | |    /:::::::::::::::fイ
_, -― 、 父,| l ´ 、      イ|....l.... ヘ   /::::::::::::_::ゝ      私もAAの自作とか改変とかしたりするから分かるんだけど
ァ:::::::::::::::::丶 ! ...ト 、  n‐'  イ|....l.l..|.. \/::::::::::::::::、:::>
´イ:::, -ャ::::::::/ ....ハ..l...j |::X::::::::!....| ̄'、......\:l::::::ヽ::j        作っている立場から言わせてもらうと
  レ  /ノ::::/ ..|..l:::|../ へ:トJV|...l.l:::::::::ヽ....、..\ー-ゝ
     ´し/ ......l|..|:::!.|_,、_丿   l...l.|:::::::::::ス.......... l             自分で作ったAAを使ってもらえるのはありがたいわぁ。
     _/.. イ...l:|..l/'/_,、_〉zュz外.|丶::/l...|....l... |
     ̄´  !..|ハ.!/、_  ヲ::::::::::::::!::::::l..| レ´l...|∨.          だからいちいち許可を求めないでも大丈夫よぉ……うふふ。
          V:/   Y:::::::::::::l::::::::::|ノ  レ
        〈:::!   /::::::::::::::;|:::::::::{

522名無しのやる夫だお:2010/07/01(木) 08:03:53 ID:71UsqJFk

┌─────────────────────────────┐
│ ・情報量等が不足してないか、あるいは冗長になってないか。    .│
│ ・話の展開が理解できるか。                        │
└─────────────────────────────┘

                _  - ―― 、
               イ.:::::::  -――-\
            / /.::::/      ヽ  \
           / __〈::::ノ  {   { ヽ.   } | :lハ
           /<_ 小、> | \ーヽ \ ノlノィノ |      キャラとAAはこれで終しまい!
           / </|_」   | f=ミヽ   ィ7| /
            /      | ヽ  、  ||     || レ'ィカ   次は物語の構成そのものに踏み込むわよぉ!!
            /      人 \_>  r‐ ¬ィ''〔 ノノ
         /   ≧==≧\  \ |  /{ 7 く__つ
       /  ∠三三三三>ー一'´:.:.:.:..\>┤
      ./   / ≧三三了.:.:.:.:.:.:.:.:.:._,,、<\| |
      /   / /三三三∧:.:.:.:.:.:.:>ヘ {磷}:l:.:.:.〉ノ
     ;  / 厶ィ⌒ヾ三ニ>=イ:.:.:.:.ヽ |:|:.:.{
     | /  /    }彡ヘシ}:.:.:.:.:.:.:.:.∨.:ト、:.:.\
     | l |  / _,,.∠斗―/-―:.:.:.:.:.:.:.:〈 \:.:.:}ヽ、
     ヽ |/..:.:.:.:.:.:.:_ -‐'´.:.:/..:.:.:.:.:.:.:.∧ヘ ト-'_rく
     /..:.:.:.:.:.:.:./..:.:.:.:.:.:.:.〈:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/><l:.l  ヽく_r勹
     ー――/..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.∧:.:.:.:.:.:.:/>く|:.:l   ヽ礀
          /..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/ ヽ:.:.:.:./\/|:.:.l   | |

523名無しのやる夫だお:2010/07/01(木) 08:06:10 ID:71UsqJFk

               ,,,_
            ∠てYフ大>、_
          //イ⌒⌒   `丶
         rくL/∠. /      ヽ  丶
         ゝ..水、j} i |   ヽ  i  、 ヽ
         }71|¨´| l、 i i i  i, |l l ト.         物語は平和に暮らしていたところを事件に巻き込まれるタイプ。
         ,j:| |:|丶. ト、|へト. l l  从リ,i i !
        /|:| |:| . ヽ|弋j下ヽリ}ィテ}/.}ル.          主人公が読者の知らないところで重い過去を背負っていたり
          / ` "ヘ\\     ,  彡ル |.         世界の命運を握っていたりしないから
       /   /∧ ト_、  ー__‐'/ .{ |        最初から追いかけていれば物語の全容を把握できる。
    、_/{  { /ムハ l  >z<ム} レ
 _> ̄   ̄ ̄/: : : ヘ Vく/7水{ソ j l、: :ヽ       だから突然過去に跳んだりする時系列の乱れがなければ
  >     /: : : : : : :ヽヘ ´ |:|Vヘ/// ∨: :ヽ        物語を追いかける視点である主人公が突然変更されたりもしない。
<_/   .{: : : : : : : : : ヽY j」厂レハ {/!/: :ヽ
  ∠.. イ ィ/ゝ: : : : : :ノ: : : \ 〈Yフi}: }r//}: : /      今どき珍しいくらい基本に忠実な手法だと感心したわね。
     レ1′ | | ヘ: : : :'、: : : : : :\、V ノノ: :'r':/
      l | 、 トl、トヘ: : : :\:__: ィ-‐< ヘ__ノ´
      'i ト ヽ    ヽ: : : : :「 L  ゝ フ {
       ゙ヽヽi     「 ̄ |  ̄{ ⌒ゝ コ ト 、
            .イ: : : :> フ_ フ 、{┴く⌒ヽ
            //: : : :/: : : : : :⌒<コエ>ェ、jェ7
        /: :/: : : : :∧: : : : : : : : :厂 {ソ⌒ヽ:::::`ヽ
       /: : : /: : : : /: :∧: : : : : : <  「ソ:::::::::::}:::::::::::}
        /: : : :,: : : : /: : /: ヘ: : : : : : }jノ´::::::::::::/:::::::::::|
.      /: : : : i: : :/: : イ: : : ヘ: : : : 〃::::::::::::::;イ:::::::::::::|
      i: : : : : i:/: /ヘ|: : : : : \://:::::::::::::::/-l:::::::::::::|

524名無しのやる夫だお:2010/07/01(木) 08:08:22 ID:bCBkRmFw
>>420に関して、「この住宅街の中でどの家が高嶺家であるか?」という情報は
読者にとって大して重要ではないと思う。

冒頭にある誰のものかは分からない日常会話の羅列で、
「平和な町の様子」が分かり、「転校生が来る」という情報を得る。
そこにいる影で表現される男が立て看板で禁止されているはずの煙草を吸うAAで、
「平和な街の片隅にいる少し謎めいた存在」という情報を得る。

その後、タイトルで「ああ、始まったのか」
次に来る>>420で「(冒頭の平和な街の延長線上に)高嶺家があるんだな」
「よく見たらやる夫と・・・あと一人は誰だろう?」

その次のコマで「やる夫とあと一人(=つかさ)」の簡単な紹介がなされていて、
「仲の良い兄妹なんだな。こいつらの周りは少なくとも今は平和なのか」と理解した。

自分全く原作知らないけど、冒頭でこれだけ分かれば十分だと思うが・・・

525名無しのやる夫だお:2010/07/01(木) 08:08:50 ID:71UsqJFk

                       _r=ァ=、ィfZァ、,、
                    ,  ´fフ:´-=_:三ー_ー^ヘ
                    / _r//'_ァ'='^ー'`´` ^ー\
                 /r=、ソィー'7´          ヽ
                 ハ L/イ| ヽヽ         ヽ  l
                , ソ/ l ハレ´イ{ {   |{.   |  |  ハ
                //:/ ノj `´i |`ヽト 、 |:ヽ.   } , リ |!
               ハ:{/イ: {  小7テミト、 {ヽ!: / / /   l l     読者に開示される情報も
       ヽ._ヽー 、   / // |:. ヽ. { '赳ハ\ }:/_オメリ  イ/
         ̄二ニヽヽ/ -ヘ、:.. l:...  lト\`    /ィ亙フ'´//′.    物語の流れに沿った適当なもの……
 ヽ、_ _-ァ.:´__::.::.::.:ヽ::\  j:〉..:.l:...  l!      ,!  7´ |   /
  _,._-ニ-ァ‐´ィ二;:-- 、::.::..`ヽ、..:∧:.. lト_、  ` ー  イ.: j|  /{ ノ′    このあたりは本当に安心して読めたわね。
‐ ´/´ /´ ̄´/::.::.::.::.::..‐.-_、::\:.ヽ:.. l::.::>ー<l!:..:.|:. リ‐//レ
    /′  /-‐ァ::´::, ァ::/.::.: ̄:.`ヽト、.V/::}:ハ:{トヽ/!:. !:/‐'::/
      /´ /::.:/ノ/..::..::.::.::.::.::.:..:ヽヽヽ=l:| ト='イ-!: /::;∠ イ_



      /    /   |   |        | | | |   | | | 〈:::〈    |::::|
.     /    /  |   | l        |  | | |   | | | l\\____丿 ノ
    /     ′  |   | |        |  | | |   l l| |  ヽニニイ
.    ′l       | || |        / | ノ 厶|−/ 十| ┼- 、// |      如何にも日本ファルコムらしい
   l l|    l     |  |||     / .|イ´ / / ― トL|  //  l|
    | l |  l |     |  |||    l ′ ノ/  //___l/l |  l:::|   l|      どこか懐かしい世界観を土台に
    | | |  | |     |  || >、  | | /    彡===キ≦ |:::|  '|
    | | |  | |     |  |/ へ\ | l            |l|  |:::| / |     極めてオーソドックな物語を展開……
    | l∧  ||  |  |、/| l/   __             |||  \〉  |
   ヽ  \||  |  | ヽ〈   彡'" ̄            l||  /|   |.      物足りないと思う人もいるかもしれないけど
   |::::|\|::l├ヘ、 、l  \ 〃                ||  ' |
   |::::|  レ\ | \\   ∧     ヽ            l |   | | /        奇をてらう必要はないと思うわ。
   |::::|   | |l | ` \ トヘ          _,. ‐    ノ八  | |./
   |::::|   | | l|   |l| \      − ´        ヽ| |′
   └┘   | |∧l   |||    ト                   二|
         八 | ヽ  ||l    |  |>  .     _  ´ //..::.:|
          \  \ |リ    |  |     `T爪_//..::.::.::.:|
               \    |  |      |>〔]‐< ::.::.::.::.:/
                   ノ  |       /イ/^l ト、\::.::./

526名無しのやる夫だお:2010/07/01(木) 08:09:15 ID:bCBkRmFw
スミマセン!!
割り込みました・・・orz
水銀燈さんごめんなさい。

527名無しのやる夫だお:2010/07/01(木) 08:10:25 ID:71UsqJFk

┌─────────────────────────────────┐
│ ・Zwei!!の世界観を利用しているが、知らない人でも問題のない内容か。   ...│
│ ・知っている人にとって、あの世界観や雰囲気が出ているか。         ....│
└─────────────────────────────────┘

          /:::;:zュzュzュzュzx:::\
          /::zタ´        ´ヌャ:l
          l_] l  |  ト、  | l  r‐|ー、.                 さて、次は世界観について……
        く小| |', !'、 | \!, ! └丈オ
        厶! 乂f;iヽ l  f;i ヽ| l.../ |ヤl       _, ---- イ     銀ちゃん原作は未プレイだけど
       八 | |:l|   l:j l|/.....  | |    /:::::::::::::::fイ     この作品を評価するにあたって色々調べていたら
_, -― 、 父,| l ´ 、      イ|....l.... ヘ   /::::::::::::_::ゝ.      遊んでみたくなったのは確かね。
ァ:::::::::::::::::丶 ! ...ト 、  n‐'  イ|....l.l..|.. \/::::::::::::::::、:::>
´イ:::, -ャ::::::::/ ....ハ..l...j |::X::::::::!....| ̄'、......\:l::::::ヽ::j
  レ  /ノ::::/ ..|..l:::|../ へ:トJV|...l.l:::::::::ヽ....、..\ー-ゝ
     ´し/ ......l|..|:::!.|_,、_丿   l...l.|:::::::::::ス.......... l
     _/.. イ...l:|..l/'/_,、_〉zュz外.|丶::/l...|....l... |
     ̄´  !..|ハ.!/、_  ヲ::::::::::::::!::::::l..| レ´l...|∨
          V:/   Y:::::::::::::l::::::::::|ノ  レ
        〈:::!   /::::::::::::::;|:::::::::{



   (⌒ヽ            _
   \ )        ,r=={薔}ー-、      / j
           〆/ ̄ ̄ ̄`'┴-、  (_/
       __f7∠ /          \
       |「 ̄ノl|_〉)// /  ヽヽヽ    ヽ
\lヽ.     ||//人ソj | |     | | i .} }ヽ |             なんとなくメーカーは違うけど「武蔵伝」とか
:::::::::::Vl  く/l_|| ||斗七\  |メ、|/| j }|             「デュープリズム」を思い出したというか……
:::::::::::::::i∧/ /从|ヘ/ /⌒ヽ\ソ⌒ヾ〉/ /,イ
:::::::::::::::::::/ / |  | |/ _ヒ)   ヒ)_厶'イ|/         /|_    ポップでライトな世界が思い浮かんだわぁ。
::::::::::::::/ /  \\> r─‐-、  ノ / ト、  /|/l/::::::::::::'ーz_
:::::::::::/  /   /ヽ \ーゝ__ノ,イ ∠r‐-、 V::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/
 ̄`フ ./ /:::::::::::\K/||\>::|/::√  }  \:::::::::::::::::::::::::::<_
  / ,イ  〈::::/了ミy'⌒ア  {:::::ヾ::{   ト、  |:::::::::::::::::::::::| ̄
  |/ ノ   V:::::::|弓}_.ノ⌒⌒7:::::ノ/`l { } .jー─-、l ̄
  (   /:::::::::|弓}_」   /:::::/::{. |_ノ /  /
    \ く;::::::::::::ノ弓厶ノ| /:::::/\}/ /  /
     \ト、 ̄了了弓イ不ゝ:::::\{厶-‐'j /
        >|二ユノ‐'´/ \,-‐''´廴,-‐'´|/
  , -─':´::::/:::::::::::::::::/\/ ヽ::::::::::::\

528名無しのやる夫だお:2010/07/01(木) 08:11:55 ID:71UsqJFk

 _/:/l:.|   /l |  l   l|    l ヽ \
'´ ̄イ:ニ:イ  l/_ヽト、l_  lヘ    | l |   ヽ
// j:| l   l    ヽ-ヽ`ヽ卜、 l j|  ト l
/:l /:l l   | 、_.二 _ 「 \l /イ/l  l| l
.:/ /:/ l   |   ̄ ̄ヾミ    レ_⌒ヽ}  l ||     そう思った理由の一つに
,' l:::l   ヽ  l ///       { =ミ //| | l
  「´   l\ ',    r -  ._ / ,,,, /イ /レ'.       作内のコミカルなアクションがあるのよ。
 / |   l  \    !     ` 7  l/ //
ノ| l    !       '、    / / イ:|            http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12766/1259167985/258-264
 l  !   !  \      ヽ. _/ 7¨´ | ハ::l
 ,l  !  |_,  - ≧ 、 _ _, イ   l | L!   /|     具体的にはこれとか楽しそうでしょ? 生き生きとしていて?
/ ! l  |  〃 ̄ フ水ヘ\  |   l l    / }
  ヽ l   |  ヽ\// l ヽ_〉:〉 l    /! |  / /  __ - '´
 ̄\ハ l  |、   ̄l:| l:ト-イl !  / l  l/ ///    ∠
   Vヘ  l \_ |:l l:|\_/  /_/ ̄\
    } \!    |:l l:|  ∨ /       \



         _rッュ_
        __,-≧ーァ'"´三≧_
     一/勹っ-フ´ ̄    \
   /// ァ'´  ヘ\,   、ト、 ヽ
  / / / ξ  \、,_乂\  ≠  〉              ま、原作未プレイだから
  k. j / テ  ト-、_γッ、 ヽV 'ro、,V
 |ミ i.{ ツ   i   ゞ,_ヘ    Vさら             世界観を上手く表現しているかどうかは判らないけど
  l > 》ァノ_   ヘ  とう       い   つ
  j .(⊂j lわj   \             ハ  っ      銀ちゃんはこの世界をとても楽しそうに感じた。
  |  フ||ト、、     \       r‐v'\|
ハ!  イ(||トJ )  ト 、 \     ゝ \            世界観の表現に関する評価は短いけどこんなところね。
ヘ \  j !i \   lーニ二-─ イ    )
⌒  \川r‐‐〉  l r'とィiト⊃) ゝ   /
テァ   |jt)   \ 〈`'-ニ!lヘV>┴⌒⌒つ
ノテァ ィ/       \ トκJ U )>r‐-'⌒⌒ヌ_
  才 /         丶 2 O<   r‐⌒>' /
 / | 人          ヒーベ‐-、__/ f

529名無しのやる夫だお:2010/07/01(木) 08:12:33 ID:71UsqJFk

┌──────────────────────────────┐
│ ・続きが見たい、完結まで追いたいと思わせられるような内容か。   .│
│ ・その他、改善点、感想等なんでも。                    ...│
└──────────────────────────────┘

             ,. -ュ,ニニ弌垳ト、
             /r'^ _rヘ-ヘ/^ヽr宀、
           /!7ト、7′ 〃    l ヽ ヽ
   、    / l//L」| ∧l | ! |l  | ! ヽ
    |:l    / 〃 ||丁l トH、lV| |l  /l  } l |    で、ここまでべた褒めしといてなんだけど……
    ヾヽ  / 〃 |l | l抔卞`ヽ{ /-ト/ //リ
 \  ヽ:∨ |」 /l| lトヽ ̄   レ'戎シ' / ′   最後の項目は評価が厳しくなるわよ。
⌒ヽ!ヽ._j\\ / 八 |ヽ   __ ' ∠r1=彳
::..::..::..::..::..`::..::ヽ/ ハ ヽ‐ >、  ,. イ| }::..`ヽ、
::..::..::..::. /⌒ヽ、ヽjノヽ.∨r 芥、/:./ /::..::..::.、\
::..::..::.::./:.:.:.:.:.:.:.:.:ヾ⌒Tlヽ}l,ハ/-/ 〈::..::..::.`ヾ\ヽ
::..::../:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:∨_ || ヽ:レ':.:ヽ::..::..::.くヽ.j
::.r'´.:.:.:..::.:.:..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.∨_ ||ーrヘ.:.:、:.:.\ヽヽ:〉
仆、 :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. ∨_l〉 ri心:.:',:.:.:.:.:ヽ}
′ \_.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: ∨_ ゞ=仆ヽ.:.:_ノ
 ,   〉个、:.:.:.:./.:.:.:.:.:.:.:.:.∨_ l  }〉:.}'´
 |  く_/^ト、>:.∧:.:.:.:.:.:.:.:.:. ∨_リ 〈|:.ハ
 |  //:.:.:||:.:./ ヽ.:.:.:.:.:.:.:.:.:.∨┐r':.:{ 、ヽ
 !| //:.:.:.:||:./   }:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:∨.:.:.:.| l |

530名無しのやる夫だお:2010/07/01(木) 08:12:57 ID:71UsqJFk

           _rxvxvxvxャ―- 、
          ,ィf>^厂{爻}勹⌒^下ミ `ヽ、
       rfフ::.::.::.:_`ー'^ー'::.::.::.::.::.::.::ヽ>、ヽ
     _fヲ::.::.rxtタ^⌒^⌒^X≧z::::.::.::.::.:::圦ハ
    /r‐v':r彡 |l| l|l| l il li l l| !l| l|トミk::.::.::.:Vfハ
   {〈 ィ/^ ,1l l|l !|l| |l|| |l | l | l |l| ! |ヽ>、::.:V! l|
   `7/ // ll| |l| |l!| |l!| l| l | l | |l| ! |//^ヽ:/⌒》
  /丁7 l| l l|l |l| |l!| |l!| |l |l l|l | |l| | |トミ=彳|厂´|
  レ⌒l| l| | |l| !l| !l| |l | || |l |l| | l|! | |レ⌒ヽ|レ⌒!
    /|l |l! |仆ミ」l l| l |、」 斗 ヒて {{ィ/77ハ\j   ま、これに関しては自分でも分かっていると思うけど……
  . //lハト、ヽf予tぇミ     xfぞ牙ァ '/// l |! | |
  /// 7∧ヽハ ゙ー'′     ゙ー' //ハ /! j l | |
  〃 // ハ/小.    、.    " /〈// l|| | ! |
  ″{ { ,' // |l ヽ、   -      /// ハ | | | ト、 , =彡
  ⌒ヾメ、/,'_川 |`丶、    , イ // ,'l lル' l| | ∨∠/三
  :―::.::厂:.:.:/// |!| l|l /`fT!^ヽ ̄} ' / | |l \_!」 / 彡竺三
  ー=彳:.:.:.///:`Yヽルヘ /」ト、/:/ /ハ/⌒7:´:.:.:.:`ヽ三三三
  '⌒V:.:.:.:.{ l {:.:.:.:\ <ヽ:.:.jj:.:.:.:./ //ノ:.:.:.;':.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\三三



           _rxvxvxvxャ―- 、
          ,ィf>^厂{爻}勹⌒^下ミ `ヽ、 :'
      ':rfフ::.::.::.:_`ー'^ー'::.::.::.::ノ レヽ>、ヽ
     _fヲ::.::.rxtタ^⌒^⌒^X≧z:::⌒:.:::.:::圦ハ  :'
  ': /r‐v':r彡 |l| l|l| l il li l l| !l| l|トミk::.::.::.:Vfハ
   {〈 ィ/^ ,1l l|l !|l| |l|| |l | l | l |l| ! |ヽ>、::.:V! l| :'
   `7/ // ll )レ |l!| l| l | l | |l| ! |//^ヽ:/⌒》
': /丁7 l| l l| ⌒ | |l!| |l |l l|l | |l| | |トミ=彳|厂´|
  レ⌒l| l| | |l| !l| !l| |l | || |l |l| | l|! | |レ⌒ヽ|レ⌒!
    /|l |l! |仆ミ」l l| l |、」 斗 ヒて {{ィ/77ハ\j :'   …………
':  //lハト、ヽ f--tミ ::::::::::: f‐‐ア彡 '/// l |! | |
   /// 7∧ヽハ .゙==' :::::::::::::::ゝ=‐' //ハ /! j l | | :'
  〃 // ハ/小.    、.     /〈// l|| | ! |  :'
  ″{ { ,' // |l ヽ、  -‐-‐    /// ハ | | | ト、 , =彡
  ⌒ヾメ、/,'_川 |`丶、    , イ // ,'l lル' l| | ∨∠/三
  :―::.::厂:.:.:/// |!| l|l /`fT!^ヽ ̄} ' / | |l \_!」 / 彡竺三
  ー=彳:.:.:.///:`Yヽルヘ /」ト、/:/ /ハ/⌒7:´:.:.:.:`ヽ三三三
  '⌒V:.:.:.:.{ l {:.:.:.:\ <ヽ:.:.jj:.:.:.:./ //ノ:.:.:.;':.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\三三

531名無しのやる夫だお:2010/07/01(木) 08:16:35 ID:71UsqJFk

  / l 〈(7::r‐'ノr‐く>=彡イ  | |l  l  | l  |  〔(_ノハl l |
  |l |〔(/:::ノ/rヘ/ イl|   | l| |l  |i | |l l|  ` 二}∨厶、
  |l |〔(|〈_/rヘ/イ l||釗 l||l i| l|釗|l|l|li||l| l|l l く<フ 小二)〕
  |l |〔(|(||Vノl i|l| |l | |l |l|l|l | |l|il| l|l|l|l||l| l|l| |i ヽイ 7Y,ニ、
  |l |〔(|ノ|| |)〕| |l|l|i|| | |l |l|l|l | |l|ll| ||l|l|l||l| l|l|_|l |〈〈__/ 小、_ノリ
  |l |〔(|彡=く | |l|||l|| | |l l|l‖| |l|ll| l‖|_」!イ | |l | |ト-1l| |ト-く
  ||/イ|く__ノ八|l||||l| | |l l| | | | | | Τ|l j≫≦ミメ |l| |:| | |l | |    ……第三話のあと半年間音信不通ってどういうこと?
  ||ヾノ小ーく | |l|||l | l | ⊥ | l | | |   |〃l o l  |l|〈ノ | |l | |
  ||/イl|く__〉〉|l |l|, イ | | | l l | l     、=彡  lリ | |l|礀 | |
  ||ヾノ小ー1礀ヘ| | ≫=ミ              / | |l|| :| |
  || | |il |il |ili |il |l 〃{  o                  | |l| |::| |          _     _    _
  || | |il |il |ili |il l::  ヽ=彡      、        ハll|亅::| |          「_ <>'> 「_ <>'>「_ <>'>
  || | |il |il |ili |il |:∧ /ヽ         ィ     /| |l\i:::::| |          _l l    _l l   _l l  <> <> <>
  || | |il |il |ili |il |: /∨ ノ    ┐ < __/     / l| |l||::: | |          「___」   「___」  「___」
  || | |il |il |ili |il  | l  ト l´ ノ        イ_.‖|l||-..| |
  || | |il |il |ili |il || |  |___| {   __   / /|‖|l|l:::::::\
  || | |il |i,- ──-ヽ \ \ヽ   ̄    `ヽ_/::::::|‖|l||:::::::::::::\
  || | |/:::::::::::::::::::::::::\\ `           |::\:::::|/|l||:::::::::::::::::::\
  |l/::::::::::::::::::::::::::::::::::::| ̄`ー― ---、〈 ̄廴ノ⌒7 |l||:::::::::::::::::::::::::\
  /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::r┴f⌒ト-イ⌒Y⌒7 | |   l⌒|l||::::::::::::::::::::::::::::::ヽ



        /イ;小ヽノ::/ | | | \ ヽ \  ゙,       l l  ヽ
      〈:{_/:/ |:|`ー'  | |、rr==≧ミメ、  \ i     イ | j   '     いくら安心して読めるお話でも
        ヾ:/ |:||    | l `_ゝ'ノヾー    |  / |/|.′   l
      //  |:|∧   |  `''" ̄`     lイ=ミメ、lノ  ′| |     貴方の投下を安心して待てなかったら意味ないでしょ?
     /::/   |:| ヽ   '、          、 ヽ'_ヘ /  / /| |
.    /::/   |::|  \  ヽ        /   ゛''/ イ/ jノ    どうすんのよこれ?
   /{:::{    レ′  |`   \   r=ー 、        ハ ノ }
、  /  ̄   /|   |         ̄`ー'     / / イ         銀ちゃんゲームを買おうかなって思ってるのに
::::V       / |     |             ー ニ´- ' ノ
―‐ 、 、   /  !   |            イ |            今度はいつ音信不通になるかって不安材料もあるのは!?
::.::.::.:..\\′ / l  | ___ \  ,  i´ l  |
.::.::.::.::.::...\\/  |   |7/::.::.::.::>ト二.   | |  |
::.::.::.::.::.::.::.:..\\_,l   |/.::.::.:/ ´ 小:ト\| l  |
.::.::.::.::.::.::.::.::.::...\ヾl  |::.::.::.{::{__ イ:| |:| }::}|  |  |l
::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::l ‖  l\.::.`ー'::|:| |:lV:/ |  l  | l
.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.:l ||   | ヽ::.::.::.::|:| ト-く |  |  | l

532名無しのやる夫だお:2010/07/01(木) 08:19:33 ID:71UsqJFk

                  ィ‐r=;、
               , -‐いゞソメー -、
              /::, - ‐ ― ー - 、::ヽ
            /::/         ヾ::`.     ま、やる夫スレなんて義務でやって楽しいもんじゃないから休むのはいいのよ。
          i::/ / /
          i | | l | | | | |__|         でもしばらく創作から離れたいと思ったらちゃんと休憩するって伝えること。
           l | |__| | | |  ̄ | |
            l ! _!__ ヽハ ノ┬―ゥ .       そうじゃないと何かあったんじゃないかってみんな心配するでしょ?
           |`、ヽ.__ノ    ヽ-‐' / l
  r"      | | iぃ    _     / |       貴方のファンならちゃんと分かってくれると思うから、ね、銀ちゃんと約束して?
 (   =‐'  | | l ゝ、___ヽノ_ ,ィ ´| l i
  ゝ-'゙   ≪T|ヽi | l_ }:/兀ヾ:{、__| !T≧
    r、  .≦≠〈::ヽ!::{{〜〜〜}}:レヽ≧
   __ゝ 〔[`ヽ三/:: :: :::{{ 薔 }}:: :: ::
   ヽ  ノ〔 [ j:: :: :: :: :: :: ゙ 〜 ″:: :: ::i

533名無しのやる夫だお:2010/07/01(木) 08:22:47 ID:71UsqJFk

       , ==薔 ==、- 、
      / , -―― - 、  \ヽ
       /'´       \ _jlヘ',
     i'  l | l  l  l /{に{」|',
     ! |、:l l |l   l/l l Tj小〉!   .:┐  ま、そんなわけで全体的な評価はこんな感じ。
     l l ト _ヽ丶, ィ¬jイ〈j | l: |/ |
     ヽトl'´| !   :!_丿 !  l |:/   /
      ト、l└'  _ r−、 l l/  /
      l l\  ヽ ノ ハ |l / :/',
        ! l |>r=tォ=|  l_/_, -‐、',
       | ,!: |/└イ!ト┤  / , -−'i|
       l/ Vー‐{」l」/{  V , -−ヘZ
       /  /  薔  .]ハ  L| r= |〔
      /  l,._____〔_ ハ. └' /r」
    {   ノ ̄ ̄ ̄`ヽ匕 こ二´ 「 ン

┌────────────────────────────────────┐
│ AAの使い方に目立った問題は無し。                              │
│ 初期の頃は行間が詰まって見づらかったけど今は問題無し。              ..│
│                                                   .....│
│ キャラは薔薇乙女に比べて若干東方勢が弱いとも感じた。               ....│
│ このあたり過度のプッシュにならない範囲での補強も考慮を。                │
│                                                   .....│
│ 物語の構成に目立った問題は無く、情報開示も適切。                   .│
│ 特に原作つきやる夫スレの弊害である「解説」を必要としなかったのも高評価。    │
│ 必要な知識は物語を読み進めれば自然と頭に入る。                  .....│
│                                                   .....│
│ 以上のように安心して読めるタイプのお話だけど                     ....│
│ 半年間の音信不通は読者に負担を与える。                        ...│
│ 何かしらの事情で更新が途絶えるなら、今後はその旨報告を。              │
│ せっかくの読者が「エタった」と勘違いして離れるのは貴方にとってもマイナス。      │
└────────────────────────────────────┘

534名無しのやる夫だお:2010/07/01(木) 08:23:24 ID:71UsqJFk

           /;;;;r' ̄´      ` ̄ゝ、;;;;;;;;;;ハヽ
          /ソ´              (ヘ;;;;;;;ハ)ハ
         //´      /             (ヘ;;;;;;;|) ハ
           レ'         /|   ヽヽ ヽ    (ヘ;;;;|) ハ
          /      /   /│    |_\|__|__ (ヘ;|)) ハ
          l    /  l | |   r'|   | ハ  ` ((!!))   |   というわけで銀ちゃんの評価はこれまで。
          |     | | 」-ト、ト、  |   _x===|   }((ト、ヽ |
          |    レ|´| | | ヽ |  rテ´   | / ハヽ__」〉|    みんなも無理しないで疲れたら休憩しましょうねぇ?
        _| |    | | |_==ヾ、 ∨        |/ / {{ ̄ ̄||
      〈l ̄〉ハハ \\x゙     ,        /// / llヾ〉 |||
      ヾ_'-'∧. ヽ \\      _  ノ     jノ ,イ /| ll |ヾ_ |    /
       /||ゞ´∧ \_\ゝ          /// | {{|  | |    /;;;
        //´|| 〉〉、_ ヽ ̄ヽ、        /イ‐,,/  ゙|  | |∧/;;;;;;
     //   ゙ |_| /\\_|` - -、- < ̄;;;;;/l   } /`│_;;;;;;;;;;;
      /\ー─-、 /  / ̄/|   ||   |;;;;;;;|;;;;;;;;;;;//|   |_/;;;;;;;;| ;;;;;;;
 ____/___〉;;;;;;;;;;;;>'  /  /l l/ ||  |;;;;;∧;;;;;;;;;/_ |  /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;| ;;;;;;;
__ゝ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;// /| /-ト─--' ̄\/ |ヽ;;;/  | /レ';;;;;;;;';;;;;;;;;;;;| ;;;;;;
_;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/イ /;;;|/;;;;;;;;;;;;;;;/》/    \  《 レ'/;;|;;;/;;;;;;;;;;;;;;;;| ;;;;;;
>;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/;;;| |;;;;;;;;;十、/ヽ-へへへ/ ̄《/;;;/;;;;;;; /;;;;;;;;;;<´| ;;;;;;
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;| |;;;;;;;/|´ 《ミY≡》)    《/;;;/;;;;;∠;;;;;;;;;;;;;;;;;;〈 ̄ ̄
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/|;;;;;;;;;;;;レ/;;/;;;/   ゞ===゙´    《/;;;;;レ'´;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;\
;;;;;;;/|/   |;;;;∧__{;;;;|;;;;;/)          《/;;;;;;;;;\;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/
//    / ヽ/く;;;;;ヽ |;;;;|》     |/   /  《/;;;;;;;;;;;/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/
  |   /   /  ヽ;;;;;;;;;;;;;|》ヽ  |   /   《/;;;;;;;;;;/ ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;〈



,(、、ゝll ;l //ノ   ノ
 ゞ  ,r  |ll lll  ,,ノ~  だ、そうだぞ弟者。
    〉 /ヾ l|
     |l ll 〉 |              ∧_∧ 他人事だな兄者。
     |,|  ノll|.        ∧_∧  (´<_`  )
    ノ l  ∧ |       (  ´_ゝ`)  /  ⌒ヽ<だって俺たち実在の人物とはry
゙"゙"" 〉ノ  |ll ヾ゙".    /   \ . |    |ヽ )
゙ ゙'"ノ し、 し ヾ" ゙.  / ソ     ヽ      |/ /
         | ̄ ̄ ̄( ヽ    / ̄ ̄ ̄ ̄/ ̄ ̄ ̄
  ゙""  ゙"" |      ヽ つ /  FMV  /
 ゙""      ────(.\/____/────
          \───\  ヽ  \──────
            ─── ソ  )  )──────

        ┌─────────────┐
        │ おしまい☆ちゃんちゃん   ..│
        └─────────────┘

535名無しのやる夫だお:2010/07/01(木) 08:25:51 ID:HrMPacC2
参考になる評価だなー乙

536 ◆Qj467Lt3/E:2010/07/01(木) 08:29:34 ID:/XqlWjHo
>>478
きめぇ夫さん評価ありがとうございます
何も考えずに自由気ままに進めていると、話しに致命的な欠点があるんじゃないかと不安になるんですよね……
特にそういった事はなさそうなので安心しました

537名無しのやる夫だお:2010/07/01(木) 08:32:57 ID:QnohvFrQ
評価乙でした

>>507
意見が違う者もいるよと、作者さんにも知っていただきたかったわけで、受け取り方は十人十色ですよね

538名無しのやる夫だお:2010/07/01(木) 09:46:14 ID:/peR6EdQ
>>536
>>235-239

539名無しのやる夫だお:2010/07/01(木) 10:25:00 ID:dA3l6hng
評価乙
この銀ちゃんはできる子だ……

540名無しのやる夫だお:2010/07/01(木) 12:00:09 ID:9uFz6/.A
評価乙でした

541名無しのやる夫だお:2010/07/01(木) 17:08:08 ID:hdmloxYg
銀ちゃん乙


>>524
全体的に詰め込み過ぎという指摘と、分割する事の提案という例として挙げてるんだろうから、
そこのシーンを取り上げたのだけを見て突っ込むのもどうかという気もする。
例示するならもっといいシーンがあったんじゃないかって事なら同意だけど。

542 ◆Qj467Lt3/E:2010/07/01(木) 18:23:56 ID:/XqlWjHo
>>538
ぬ、ぬわーーー! 教えてくれてありがとうございます!

>>236
ギンコさん評価ありがとうございます

タイトルを見てくれている人のコメを見て、つい誰もが見てくれていると思い込んでいました
たしかに、1レス用意して予めタイトルを印象づけるべきですね……これは

第五話みたいなレス番系はわかりにくいみたいですね……
言われて気づきましたが、まとめサイトで見てる人はレス番でやられるとさらに分かりにくいですね……

作品の雰囲気は大体、自分が感じて欲しいように見せることができているようで安心しました

543名無しのやる夫だお:2010/07/01(木) 18:39:51 ID:AvmyyjSo
投下しますよ

544名無しのやる夫だお:2010/07/01(木) 18:40:47 ID:AvmyyjSo

   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ●)(●)
. |     (__人__)      それでは始めさせてもらいます。
  |     ` ⌒´ノ
.  |         }      今回の依頼は
.  ヽ        }        ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1272452856/107
   ヽ     ノ       から 『少女の願い』 と 『王様「本気で魔王を倒す」勇者「え?」』 の2本です。
   /    く__,-ュ__
   |    ___ 三)
    |    |       ̄




          / ̄ ̄\
        / _ノ  ヽ、.\
          |  (●)(●) .|   少々気になるのが依頼人は投下時にここの事を知らなかったらしく、
        ! u (__人__)  |   トリップやIDで作者と依頼人が同じであることが確認できなかった事です。
          , っ  `⌒´   |
       / ミ)      /    これから投下する評価がもし誰かに迷惑を掛けたならば
      ./ ノゝ     /     削除依頼を出しますので遠慮無く仰ってください。
      i レ'´      ヽ
      | |/|     | |

545名無しのやる夫だお:2010/07/01(木) 18:41:17 ID:AvmyyjSo

       (⊃ ̄ ̄\
     (⊃   _ノ  \
    (⊃   ( ●)(●)       それでは評価に入る前に事前説明を少々。
     |     (__人__)
     |     ` ⌒´ノ        両作品のうち前者はオリジナル、後者はVIPのSSが原作のようですね。
       |         } \
     /ヽ       }  \       私は両作品共に読んだことがなく、
   /   ヽ、____ノ     )     また後者の原作も読んでいなかったことを予め断っておきます。
  /        .   | _/
 |         / ̄ ̄(_)
  \   \ /| JJJ (
   \  /   /⊂_)



      / ̄ ̄\
     /   ノ  ヽ \
     |  ( ●) (●)|         評価の仕方は作品別ではなく、ポイント毎に纏めて話します。
     |    (__人__) |
    |     ` ⌒´ |          作品個別の内容については時々混ざりますが、
     |       |          基本的に両者に共通する要素を中心に進めるつもりです。
      ヽ      /
     _,,ゝ    (,_
   /´  `ー-一´`ヽ
   /  、      , |
  /   ノ        |  l

546名無しのやる夫だお:2010/07/01(木) 18:41:44 ID:AvmyyjSo

┌──────────────────────────────────────┐
│107 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/04/29(木) 18:54:43 ID:Am0CA2M2   .|
│                                                          │
│評価依頼です。                                                │
│短編なのですが以下の二つになります。                               │
│                                                          │
│評価ポイントとしては                                              │
│                                                          │
│①ギャグは滑ってないか                                         │
│②状況は分かるか                                              │
│③面白いと思えるか                                           │
│④改善すべきポイント                                               │
│⑤何か粗はあるか(おそらく粗だらけかとは思いますが)                      │
│⑥その他、気になったことなど                                          │
│                                                          │
│自分の話を客観視するのが大の苦手なもので、辛口でお願いします。                 │
│                                                          │
└──────────────────────────────────────┘
      / ̄ ̄ ̄\
    /         \
   ./          ヽ
   .l           l    こちらが評価依頼を纏めたものです。
    l             l
    .l           l    希望通り辛口で評価しようと思いますが、
    ヽ          l    私の基準の辛口ですので依頼者の基準と合わなくてもお許しください。
     ヽ         l
      .)     __,,../    ①→②→④と進んで、時々⑥を挟んでいきます。
     /===、_〈          ⑤はまぁ、特に無く、締めに③で終わる予定です。
   /       \
  /            ヽ
 .i       、    . l
 .l i         l     l

547名無しのやる夫だお:2010/07/01(木) 18:42:25 ID:AvmyyjSo

        / ̄ ̄\
      / _ノ  .ヽ、\
      |  (●)(●) |   まず 『① ギャグは滑ってないか』 について。
.      |  (__人__) .|
       |  . '´n`'  .ノ   滑ってはいないと思います。
       .ヽ .  | |  }
        ヽ.. ノ .ュノ    人によって笑いにも好みがあるでしょうが、
        / { ..ニj、     読者の書き込みからも滑ってはいないと考えて大丈夫かと。
        |. | "ツ \
        |. | .l  |ヽ、二⌒)




     / ̄ ̄\
   /   _ノ  \
   |    ( ●)(●     ただ私はネタの性質のせいか、腹筋を痛めるほど大笑いはしませんでした。
   |      (__人__)
.   |        ノ     もっと笑って欲しいならば更にネタに磨きをかけるのは勿論として、
    |      ∩ ノ ⊃     演出としても派手なAAによるリアクション等も考慮すると良いかと思います。
  /     ./ _ノ
  (.  \ / ./_ノ │     もっともこれは評価した2作品から推測すると
  \  “ /___|  |     依頼者の作風とは合わないかも知れませんね。
.    \/ ___ /

548名無しのやる夫だお:2010/07/01(木) 18:42:50 ID:AvmyyjSo

              / ̄ ̄\
         rヽ  / ノ  \ \
         i !  |  (●)(●) |    具体的な改善案としては 『少女の願い』 の>>917>>918の間に
      r;r‐r/ |.  |  (__人__)  |     もっと濃厚な変態嗜好の描写をしても良かったのでは、と思います。
      〈_L (`ヽ .}  |   ` ⌒´  l
     l` ( ``/ .  |        }     あまり長々とやると短編としての良さが失われますが、
     ヽ   l  .  ヽ       }     変態描写はやる夫スレでは食いつきが良いみたいですからね。
      |,.   l   /⌒   ー‐  ィ ヽ




   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ⌒)(⌒)    その場合やり過ぎたらドン引きされますから、匙加減も重要です。
. |  u  (__人__)
  |      |r┬|}     ギャグや笑いに関しては感性に依る部分が大きいと思うので、
  |      | | |}     次の論点に行かせてもらいます。
.  ヽ     `ニ}
   ヽ     ノ
   /    く
   |     \
    |    |ヽ、二⌒)

549名無しのやる夫だお:2010/07/01(木) 18:43:10 ID:AvmyyjSo

   / ̄ ̄\
  / _ノ  ヽ、_ \
. | ( ●)(● ) |    『② 状況は分かるか』 について。
. |  (__人__)  │    わかります。
  |   `⌒ ´   |
.  |           |     と言うか両作品ともそれほど複雑な状況は無いですから……
.  ヽ       /     少なくともこの2作品に関しては状況描写に問題は無いと思います。
   ヽ      /
   >     <
   |      |
    |      |




   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \       『④ 改善すべきポイント』 について。
 |   ( ●)(●)
. |     (__人__). rm、   これは絶対こうすべきだ、と言うわけではありませんが、
  |     ` ⌒´ノr川 ||   幾つか聞いてもらいたい事があります。
.  |         },.!  ノ'
.  ヽ        r / .|
   ヽ     ノノ ノ
   /     / ./
   |      /
    |    i´

550名無しのやる夫だお:2010/07/01(木) 18:43:46 ID:AvmyyjSo

      __     ━┓
    / 〜\   ┏┛
  / ノ  (●)\ ・
. | (./)   ⌒)\        『少女の願い』 の方だけみたいですが、
. |   (__ノ ̄   \       台詞にカギカッコはいらないんじゃないですかね?
  \          |
    \       /       やる夫スレではあまり見ないんで、ちょっと違和感覚えました。
.      \  ⊂ヽ∩       2作目では付けてないので何らかの演出だったのでしょうか。
      /´    (,_ \.
       /       \. \    これは演出なら気にしないでください。
      ./   /       |. \ソ
    (  y'      .|



     / ̄ ̄\
   /   _ノ  \
   |    ( ●)(●       それと台詞の位置が微妙な事があります。
   |      (__人__)
.   |        ノ       AAに近すぎて見辛い時や、
    |      ∩ ノ ⊃       1行置きが多すぎてかえって見辛い場合などです。
  /     ./ _ノ
  (.  \ / ./_ノ │
  \  “ /___|  |
.    \/ ___ /

551名無しのやる夫だお:2010/07/01(木) 18:44:21 ID:AvmyyjSo

       (⊃ ̄ ̄\
     (⊃   _ノ  \
    (⊃   ( ●)(●)       台詞が何行も続くと見辛いですが、
     |     (__人__)        場合によっては続いた方が見やすい時もあります。
     |     ` ⌒´ノ
       |         } \      文節ごとに区切る、くらいで良いのではないでしょうか?
     /ヽ       }  \
   /   ヽ、____ノ     )    それと大型AAの左右をカットしてスペースを確保すれば
  /        .   | _/     もう少し余裕のある台詞回しが出来ると思いますよ。
 |         / ̄ ̄(_)
  \   \ /| JJJ (
   \  /   /⊂_)



   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ー)(ー)          全てのAAの横幅を確認したわけではないですが、
. |     (__人__)          800ドットにこだわり過ぎてるのかな、とも思いました。
  |     ` ⌒´ノ
.  |       nl^l^l         見やすくするにはその方がいいですが、
.  ヽ      |   ノ          台詞を短くするよりAAを削ったほうが適切な場合もありますよ。
   ヽ    ヽ く
   /     ヽ \

552名無しのやる夫だお:2010/07/01(木) 18:44:41 ID:AvmyyjSo

      / ̄ ̄\
     /   ノ  ヽ \
     |  ( ●) (●)|    この論点はこんな所でしょうか。
     |    (__人__) |
    |     ` ⌒´ |     どれも重要度は低めですが、
     |       |     まだ改善点はあるかな、と言った感じですね。
      ヽ      /
     _,,ゝ    (,_
   /´  `ー-一´`ヽ
   /  、      , |
  /   ノ        |  l




      / ̄ ̄\
    /   _ノ  \
    |    ( ●)(●)   それでは最後に 『③ 面白いと思えるか』 について。
   . |     (__人__)
      |     ` ⌒´ノ    面白いと言うか、上手く出来てるなと思いました。
.     |         }
   .  ヽ        }
   _/⌒ヽ     ィ
 i'⌒゙l |   l`ー-一´\
 |  |. |   |       ト \
 |  | ( " ̄⌒ヽ、 |_" ̄ ̄⌒ヽ、
 |.   ̄ ̄ ̄ ̄|ソ,),) ̄`ヽ ̄⌒ヽ|,),)ソ
 |        l  .| y  |_ィ   |  .|
 |        |  .|.|   |  |  |   |
 |        |   |___|  |__|  |
 |_______.|___(__゙)__{___゙)_|

553名無しのやる夫だお:2010/07/01(木) 18:45:04 ID:AvmyyjSo

       ., ──‐、
      /     \
.     .|     _ノ  ヽ
     |     ( ●) (●)         ただし両作品とも最高に面白いとまでは思いませんでしたね。
     |       (__人__) , -―ーっ
      |     ` ⌒´ノ ( ゝ彡 ̄    短編だからこそ、もう一捻り欲しかったと言いたいです。
.      ン         } ゙| ̄'|
    /⌒ヽ、     ノ  .|,  |
__/   ノ \_ィ ´ー‐ィ'   ∫
| |  /   /    r_____ ∬
| | /   /      |i    ┌‐┐
| | ( 〆⌒'──r─≒、.((|   |
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄└‐┘ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄




     / ̄ ̄\
.   ./   _ノ  ヽ
    |    ( ●) (●)      特に 『王様「本気で魔王を倒す」勇者「え?」』 の方は
    |      (__人__)  ∫    中盤以降に山場が足りないかな、と思います。
    |     `⌒´ノ ∬
.   ヽ         } | ̄|     短編としてのキレはあるのですが、
     ヽ     ノ |_|)    前半には意外性があるのに後半は流れに任せるだけ、といった印象です。
____/      イー┘ |
| |  /  /     ___/
| |  /  /      |

554名無しのやる夫だお:2010/07/01(木) 18:45:34 ID:AvmyyjSo

         / ̄ ̄\
       / ヽ、. _ノ \
       |  (●)(●) |    最後の結婚ネタも優良なネタではあっても、インパクトは弱いです。
       |  (__人__) |
          |   ` ⌒´  |     改善案が出せないのが申し訳ありませんが、
        |        }     何処かでもう一つ山場があれば良かったかなぁ、と思います。
        ヽ       }
        人_____ノ"⌒ヽ
      /           \
     /            へ  \
     (  ヽγ⌒)     |  \   \
  ̄ ̄ ̄\__/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄



    / ̄ ̄\
  /   _ノ  \
  |    ( 一)(●)
  |     (__人__)        『⑥ その他、気になったことなど』 についても絡んだ話ですが、
   |     `⌒´ノ        面白いが 『佳作レベル』 であり 『名作レベル』 では無いかと思いました。
   |   ,.<))/´二⊃
   ヽ / /  '‐、ニ⊃       ハッキリ言うならばこの作品独自の面白さや
   ヽ、l    ´ヽ〉        この作者だからこそ、と言う固有の魅力の点で不満足でした。
''"::l:::::::/    __人〉
:::::::::|_/ヽ.   /|||||゙!:゙、-、_      オリジナリティの不足と言い換えてもいいかも知れません。
:::::::/´∨/`ー'〉゙||i l\>::::゙'ー、
:::y′.: ',ゝ、_/ヽ.||||i|::::ヽ::::::|:::!
/: ://: : : :|:::ヽ|||||:::::/::::::::i::|

555名無しのやる夫だお:2010/07/01(木) 18:46:50 ID:AvmyyjSo

         / ̄ ̄\
        / _ノ ヽ_ \
       |  (●) (●) |     特に問題点も無く、お話として綺麗に纏まってはいます。
        |  (__人__)  |     この綺麗に纏める能力に文句はありません。
        |    `⌒´  |
       |        }       しかしこれ以上のレベルを求めるのならば
       ヽ       .}      更なるオリジナリティの追求が必要だと考えられます。
      __,_,,.ヽ_   ノー- 、
     ハ  /  V又イ ::::〉::::::i:
     } ヽ 〈   l |;;|ノ /::::::::::i  -,,_
  r iY'ノ.;;  }::ヽ  l|;;| /::::i::::::::}‐ | ||
 .|| | ノ::::   }:::::::\|;;;レ'ー'' ⌒.:::: ヽ | ||
 .|| | {,,;;;; .:::: ヽー---ケト、, へ、::::   | ||
―──.::::::::::::ノ.:::/ /   彡}――─────
     " ̄`゙゙ ''ー-、'ー----'



                ―― 、
             / 〉 ´      \
            / /'  __ ノ   ゝ.__ ヽ
         / //〉  ( ー) (ー )  l     私が思うにこの作者に必要なのは短所の克服ではなく、
          l  ´ イl   (___人___)  l     長所を伸ばすことだと思います。
.        l    iYl    ` ⌒ ´   l
.       /   ハ !.!          !      私の考えるこの作者の最大の長所は
.        /  /  ' ヽ           /      『話を綺麗に纏める』 所でしょうか。
       l   // 、ゝ       / ヽ_
      ´` ー‐ '`./  `ー、  ,−´  /   \
.     i      ii   / `:.i   i´ヽ.  /     `  、
.     , 'l     l.!  /   l   ! ハ /        \
    / ,:|     | ヽ/   !_'   V       ,  ,    ヽ
.  / / l     |     /:.:.:.:ヽ       / /  /  i
.  !/  !      l\.   i:.:.:.:.:.:.i      / /  /   l
  /        !  ヽ.  !:.:.:.:.:. !      ´   !  /     !

556名無しのやる夫だお:2010/07/01(木) 18:47:22 ID:AvmyyjSo

       / ̄ ̄\
     / _ノ    .\       _,,
     | ( ●) (●) |.      l;l        話の核の部分を作る能力も良いと思います。
    . |   (__人__)  |  _,_,|,|_,        蓄膿症と言う珍しい要素をフェチズムに絡めるのは見事です。
      |   ` ⌒´  |, ト-=y  丶
    .  |         }  ヽ `i, ̄‐^l       このフェチズムをもっと過激に、
    .  ヽ        }   ヾ~ `  i,      或いはつかさの悩みをもっと深刻なものにする。
       ヽ     ノ _   ヽ、   ;i,
      ,,_,i     y,ソト,,__  ヽ、   ;i,    そんな話の膨らませ方をしても
     ,/r-'"j  / / ii, `ヽ、-x,,゜r  ;i    この作者ならば 『綺麗に纏める』 ことは出来るでしょう。
  ,,/'/__.L、    /ヾ、"i   `ヽ `;i  i,
,/  /_iーヘ,ヽ、 , /i" ヽ、 i     `、'i   iヽ、
 ヽ "    ネメ、_ii"~        _Yri   l, ヽ、
  ヾ、    ゞ;;/         /  ,¬    V⌒l



                                            _, -‐
                                       _, -‐  ̄ ‐=ニ=-
              / ̄ ̄ ̄\           _, -‐  ̄‐=ニ二ニ=- _, -‐  ̄
             /         ヽ        ,〜'_, -‐  ̄`ー-----― '
            /         丶    _,〜'_ッ'-
            |     _ノ  ( ●)  .厂
            i     ( ●)  !  .⊃     だからこそ話のつじつまが合わなくなることを恐れるより、
             |       (__人_) /〉       ドンドン面白くなるように話を膨らませて欲しかった。
           /∧     ,.<))/´二//⊃
         / : | ヽ  / /  '‐、二ニ⊃`      小さく纏めなくても良いんですよ。
     , -‐'´: : : : :l   丶l    ´ヽ〉: : : : \     あなたなら大きな風呂敷も畳めるでしょうから。
    /: : : : : : : : :|  /_/    __人〉|: : : : :|
   「ヾ: : : : : : : : : :l_/:_/ヽ.   /´     | : : : : :|
  〈\ : : : : : : : :,、: :/´∨/`ー'〉 |_| |: : : : :|

557名無しのやる夫だお:2010/07/01(木) 18:47:47 ID:AvmyyjSo

               / ̄ ̄\
             /   _ノ  \
             |    ( ●)(●)         私がこの作者に期待したいのは
.             |     (__人__)         『もっと話を膨らませる』 ことですね。
              |     ` ⌒´ノ
.              |    .    }          話をもっと膨らませることによって
.              ヽ        }      (    この作者の綺麗に纏める能力は更に活きてくると思います。
               _ヽ     ノ`ヽ、_     )
                _/|\ ` 、,__ 、小 L  ̄ ヽ (   目立った欠点は無いんですから、
            _, ハ  \ ` ァ、 /ヘ,レ―‐‐、__i__,)   だからこそ長所を伸ばして頑張ってもらいたいと思います。
        , -‐ ´   ,ゝ   \/ _ 又/    ,ヽ\丁
     /   ヾ.    \    , イ{`<   _ ,ィ 〉〉〉|
      /  `゙ヾ\    ヽ/ ヽ\`く´ / `ー(/ |
      !   ´⌒` ヽ  /     `ーヲ`〈    i   !



          / ̄ ̄\
         /  _ノ  ヽ
         |  ( ●)(●)         いたずらにレス数を増やせ、と言ってるわけではありませんよ。
           _|    (__人_)          そんな事をしても読み難くなるだけで無意味ですから。
     r.:.:'"´/::|.    `⌒´|、_
    ハ::::::/__:'ヽ_.    _ノ.:.:/         ストーリーにもう一味加えて欲しい、と言うことです。
     |::::',:::::::::'‐-ヾ' 7Υ} ...:.:{.
    }>‐'、:::::::::::::::∀.,ィt!.,へ:!
    }, -‐'―__,. - '´ 'ツ/(三ヽ
    Y ´ ̄__,.. -‐r-イ/`tミ_ソ
.    └/⌒`ヽ、::::ノ::::ヽ`ー'´ __ ,. --‐、
     /    ヾリト从ン'´ ̄      ',
____,{   .:.:./ハ人/_,,.. -―_ッi:..   .:!
    |  :...:.:.//`""""´ ̄ ̄´ |:.:.  .:.:{―-、―
    |! .:.:.://〉         〈 :.:. /.:ノ
    |l .: ///!          }! :.  :|
    ||  / / ,!            |'、   |

558名無しのやる夫だお:2010/07/01(木) 18:48:11 ID:AvmyyjSo

            / ̄ ̄\
          /   _ノ  \
          |    ( ●)(●)      以上で私の評価を終ります。
          |     (__人__)
             |     ` ⌒´ノ       辛口という希望にそえたかは分かりませんが、
              |         }        最後までお付き合い頂きありがとうございます。
              ヽ        }
            ヽ、.,__ __ノ        この評価が作者様のお役に立つことを願って
   _, 、 -― ''"::l:::::::\ー-..,ノ,、.゙,i 、        終りの挨拶とさせて頂きます。
  /;;;;;;::゙:':、::::::::::::|_:::;、>、_ l|||||゙!:゙、-、_
 丿;;;;;;;;;;;:::::i::::::::::::::/:::::::\゙'' ゙||i l\>::::゙'ー、
. i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|::::::::::::::\::::::::::\ .||||i|::::ヽ::::::|:::!
/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;!:::::::::::::::::::\:::::::::ヽ|||||::::: /::::::i:::|
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|;;;;:::::::::::::::::::::::\:::::゙、|||:::/::::::::::|:::



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・                         おわり
・・・・・・・・・・・・・・・

559名無しのやる夫だお:2010/07/01(木) 18:48:44 ID:AvmyyjSo
以上です
評価とは関係ない話ですが、私は基本的に依頼の先着順に評価しているため今回は

◇やる夫のアンリミテッド:サガ
  依頼レス⇒ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1272452856/48

をやろうと思ったのですが、こちらは再評価ですし初依頼の方を優先させてもらいました

それでは誰かいましたらどうぞ

560名無しのやる夫だお:2010/07/01(木) 20:17:06 ID:6LZvGwGM
>>506
亀で申し訳ないけど、レスを分割するのは文章で言えば読点を入れるようなものだと思う。
読点なしで、句点だけで文章をつなぎ続けると読みにくくなるようなもの。

561名無しのやる夫だお:2010/07/01(木) 21:34:44 ID:Uir.a0yE
評価乙です

562名無しのやる夫だお:2010/07/01(木) 21:35:04 ID:xLPVeWx6
評価を投下してもよろしいですか?
5分以内に何も無ければ投下しますぉ。

563身長の伸長の評判が悪いから、縮めてみますぉ:2010/07/01(木) 21:41:08 ID:xLPVeWx6


           ___
       _, -' ´___\
    , '´ _,-'´, -――- ゝ、
   /  ./ /      l ト、\
   \__/ /l / /  , /l'| ト、l ',        やあ、皆さん。お久しぶりですぉ。
    l | / l/|7ニイ´/〃| -L.l !        評価スレの大スター 翠星夫です。
    l | l |  (○) / (●) .」 |
  +  彡彡    (__人__)  .ミミ + 。     余りに暑い日々が続くから、裸でいる事が多くなります。
      \    `⌒´  / + 。       この前なんて、ネクタイとピストルだけ持ったお巡りさんに
       /        \           「ちゃんとした格好をしろ」と怒られちゃいましたぉ。
     / ,、      .l\ \
    / /l   、__.,   l  \ \        さて、今回評価するのはこちら
   <  <   l   ∧   l   > ,>   http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1276784545/272
    \ \i   /' l   l  / /
.    <___(__ノ  ゙'-、,_)  <     >272 : ◆Cqj1nw4/p.:2010/06/26(土) 01:18:14 ID:A5riRAL2
                丶--'     >評価人様、乙です。

                        >下記の作品の評価依頼をさせて頂きます

                        >『できない夫の、不遇キャラを脱却するぞ委員会』

                        >ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1275917814/



                        >┌─ ☆見て頂きたいポイント☆ . ────────────┐
                        >│                                      │
                        >│  1. 初心者が陥りやすいミスを犯していないか。      │
                        >│                                      │
                        >│ 2. 読者が置いてけぼりの展開になっていないか。   ....│
                        >│                                      │
                        >│ 3. キャラ数が多いが、見てて混乱しないか。         │
                        >│                                      │
                        >│ 4. ナギ様、可愛いですか?                   │
                        >│                                      │
                        >│ 5. その他、気になった点があればお願いします。      │
                        >└─────────────────────────┘


                        >評価の甘辛については、評価人様にお任せしたいと思います。
                        >それではよろしくお願いします。

564ほら見ろ。依頼が入りきらなかったじゃないか。:2010/07/01(木) 21:42:30 ID:xLPVeWx6

            __
        _, -' ´___\
      , '´ _,-'´, -――- ゝ、
    /  ./ /      l ト、\
    \__/ /l / /  , /l'| ト、l ',        あらすじ
     l | / l/|7ニイ´/〃| -L.l !
     l | l |  (○) / (●) .」 |     「俺達はそんなのではない!」
    彡彡彡    (__人__)   .ミミ    脇役どころか端役にもなれない・・・
      \     `⌒´   /     誤解が浸透して全く別キャラ・・・
       /,,― -ー  、 , -‐ 、
      (   , -‐ '"      )    そんな彼らが自分を魅せる為に立ち上がった!
       `;ー" ` ー-ー -ー'
       l           l



          __
      _, -' ´___\
    , '´ _,-'´, -――- ゝ、
  /  ./ /      l ト、\       第一シリーズは かんなぎのナギ のために活動しましたぉ。
  \__/ /l / /  , /l'| ト、l ',
   l | / l/|7ニイ´/〃| -L.l !      日常スレと言うか、友情スレですぉ。
   l | l |  (―) / (―) .」 |       この雰囲気いいなぁ。
  彡彡彡::::::⌒(__人__)⌒::::: .ミミ
      |              |
__( ⌒-ィ⌒ヽ、   /⌒` '⌒ )__
     `ー-ゝィソノー‐ヾy_ノー"        じゃ、評価に入りますぉ。



          __
    _,, -' ´___\
 , '´ _,-'´, -――- ゝ、
/  ./ /      l ト、\             >1. 初心者が陥りやすいミスを犯していないか。
\__/ /l / /  , /l'| ト、l ',             http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1275917814/688
 l | / l/|7ニイ´/〃| -L.l !
 l | l |  (○) / (●) .」 |             これに、ちょっとだけズレが残っていましたぉ。
彡彡彡    (__人__)   .ミミ       __     縦線の多いAAだと、小さなズレが目立ってしまいますぉ。
   \      |r┬-|  ,/、-─,‐─‐´,  `
    /⌒,    `ー'´     ___; _、_ヽ、リ    ついでだから、ちょっとだけ改良してみよう。
   /  ,)、_, -、_    ,/ ̄      ^´
   (_____´r'  〉   l

565名無しのやる夫だお:2010/07/01(木) 21:43:16 ID:xLPVeWx6

              ||                  ||
         || ||           ||   ||
        r======、          ||    t======_
         |    /          ||  //   ,,-''                        ,,..-''"
         |    /        ..  ||//   .,,-"                   .,,.-┬─''"    ,,..-''"
         |   /           .//  ,,-''                     _,,|  |  |  ,,..-''"||
         |   /         . |/ ,,-''                     _.,,.-''"|  |  |  ||  ,,..-''"
         ̄ ̄          .  ̄ ̄                  ,,..-''"   ,,.  |  |  |  |-''" ,,..-''"
_____.___________________________,,...-''"   ,,..-''".|| |  |  |  |-''"...||    ||
                    __                  |  .,,..-''||,,..-''"|| |  |  |  ||   ||    ||
_____________ ||(l||l)| _________  | ||,,..-''" ,,..-| || |  |  |  ||   ||    ||
                    ||.└─┘ l|. 会議室Aは.     || | ||二l.|| ||  | || |  |  |  ||   ||    ||
レシート、領収書は.       ||     ||. 卒業アルバム 委 || | ||  || ||  | || |  |  |  ||   ||    ||
ちゃんと貰うこと!        .||     || . 員会が 優先的に || | ||  || ||_| || |  |  |  ||   ||    ||
予算は大事に!           ||     ||. 使用 しています . || | ||  ||    || |  |  |  ||   ||    ||
 アンリエッタ      __    ||     ||   2-C できない夫 .|| | ||  ||    || |  |  |  ||   ||    ||
_________[l_l]___||     ||.________.|| | ||  ||    || |  |  |  ||   ||    ||
_____________].    .|]__________.] .| ||  ||    || |  |  |  ||__..||__..||
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|.                         | ||  ||    || |  |  |
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ .「  _______     _______  _|_..||  ||__..||___
             |  L   ___  \  \   ___ "''-..,, .゙r-..,,   ___ "'''-,,,
             |__..|| ̄[     ]  ̄||__..||、|| ̄[     ] ̄|「  |ト.,,|| ̄ [     ] ̄|「
             |   || ̄ || ̄ ̄||  ̄||   || .l| ̄ || ̄ ̄||.. ̄|| .......||.....|| ̄ || ̄ ̄|| ̄ ||
 ̄ ̄ ̄\  \ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\  \ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄"''-..,, "''- ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄""'''--....,,,,



          __
      _, -' ´___\
   , '´ _,-'´, -――- ゝ、
  /  ./ .;;#:::     l ト、\   ふう、ギリギリの戦いだったぜ。
  \__/ /l / /  , /l'| ト、l ',  なかなか思った通りにズレが消えないもんね。
   l | / l/|7ニイ三〃| -L.l !
   l | l |  (─)三(─).;;#:::|   小黒板の改行をいじったり、横幅を増したり、
  彡彡彡    (__人__) u ,;;ミミ   手前の机を増やしたり。
    \ .;;#:::  `⌒´   /    ようやくズレが消えましたぉ。
    /               \

566名無しのやる夫だお:2010/07/01(木) 21:43:59 ID:xLPVeWx6

          __
      _, -' ´___\
   , '´ _,-'´, -――- ゝ、
  /  ./ /      l ト、\
  \__/ /l / /  , /l'| ト、l ',  さて、ぶっちゃけ改変に自信無かったでしょ?
   l | / l/|7ニイ´/〃| -L.l !  悪くないけど(´д`)Edit を使って、もう少し突っ込んじゃいなよ。
   l | l |  (○) / (●) .」 |
  彡彡彡    (__人__)   .ミミ   この背景AAは一直線の縦線が多いから、改変は容易な方ですぉ。
    \     `⌒U´  /
    /           \
    /         i;;三三ラ |
    |  |     ・i;j: |  |


         _, -' ´_\
  ,r'ニニニ゙ヽ、'´ _,-'´,-―ゝ、
 ("´ ̄ ̄ヾ))//  l ト、\   それと、全体的に横に伸ばせば黒板ネタも広がりますぉ。
 |   rー< ノと)/ / /, /l'| ト、l ',
 |   `フ"ノ /l/|7ニ´ /〃|L.l !   レスごとに黒板の幅が変わるのは上手くないですが、
 ヽ、  ' ( l|l | (○ )/(● )」|   場面転換ごとなら幅が変わっても大丈夫ですぉ。
   \  \彡  (__人__) .ミミ   たくさん遊んで試してみて下さい。
    \  \  `'ー'   /
      \   ヽ ー─ィヽ     また、どうしても容量が重くなって困ったら、下や右の端から多少削っていけば良いですぉ。




         __
     _, -' ´___\
   , '´ _,-'´, -――- ゝ、
 /  ./ /      l ト、\
 \__/ /l / /  , /l'| ト、l ',  >2. 読者が置いてけぼりの展開になっていないか。
  l | / l/|7ニイ´/〃| -L.l !
  l | l |  (○) / (●) .」 |   特に無いですぉ。
 彡彡彡::::::⌒(__人__)⌒:::::ミ   ジュウシマツの分身?能力が唐突ではあるけど、
   /     ∩ノ ⊃  /    まあ、話の本筋ではないから許容範囲ではあるね。
   (  \ / _ノ |  |
   .\ “  /__|  |
     \ /___ /

567名無しのやる夫だお:2010/07/01(木) 21:45:24 ID:xLPVeWx6

          __
      _, -' ´___\
    , '´ _,-'´, -――- ゝ、
  /  ./ /      l ト、\
  \__/ /l / /  , /l'| ト、l ',  >3. キャラ数が多いが、見てて混乱しないか。
   l | / l/|7ニイ´/〃| -L.l !
   l | l |  (○) / (●) .」 |   特に混乱はしませんぉ。
  彡彡彡    (__人__)   .ミミ
    \     `⌒´  /    出演者数が多いとは言っても、一つの場面で動いているキャラは限定されていて、
     /⌒ヽ   ー‐    ィヽ     追いかけるのに不都合は無いですぉ。
    /      ,⊆ニ_ヽ、  |
   /    / r─--⊃、  |
   | ヽ,.イ   `__ニニうヽ. |



         __
     _, -' ´___\
   , '´ _,-'´, -――- ゝ、
 /  ./ /      l ト、\
 \__/ /l / /  , /l'| ト、l ',
  l | / l/|7ニ イ´./〃|-L.l !    ただ、北鮮石と蒼星石の両方とも出演させたのは、ややマイナス評価ですぉ。
  l | l |   (○)/ (●).」 |     ふぐり付いている以外は、口調・現在までに判明している性格の違いは分からない。
 彡彡彡::::: :⌒(__人__)⌒:::::ミ
    \      ` ⌒ ´  /
.      /⌒〜" ̄, ̄ ̄〆⌒,ニつ   これは「そっくりさんネタ」の為かい?
     |  ,___゙___、rヾイソ⊃    それなら良いけど、それまでは混乱を起こさないように
     |            `l ̄      時間・場所を離して出演させてね。
.      |          |






     ノ L   __
     _⌒, -' ´___\
   , '´ _,-'´, -――- ゝ、
 /  ./ /      l ト、\
 \__/ /l / /  , /l'| ト、l ',     >4. ナギ様、可愛いですか?
  l | / l/|7ニイ´/〃| -L.l !
  l | l |  (○) / (●) .」 |     可愛いわけないですぉ!
 彡彡彡    (__人__)   .ミミ
    |       |::::::|     |     この物語のナギを「可愛い」なんて言う奴は、
    \       l;;;;;;l    /l!| !    目の悪い奴か、語彙が少ない奴か、
    /     `ー'    \ |i     あるいはその両方ですぉ。
  /          ヽ !l ヽi
 (   丶- 、       しE |そ    そう思っちゃいけない訳じゃないけど。
  `ー、_ノ       �堯�l、E ノ <
             レY^V^ヽl



          __
      _, -' ´___\
    , '´ _,-'´, -――- ゝ、
  /  ./ /      l ト、\
  \__/ /l / /  , /l'| ト、l ',
   l | / l/|7ニイ´/〃| -L.l !   この物語のナギは、「格好良い」ですぉ。
   l | l |  (○) / (●) .」 |   こんな姐御にゃあ、惚れてしまうですぉ。
  彡(⌒) /// (__人__) ///(⌒)
.   / i\            /i ヽ



.

568名無しのやる夫だお:2010/07/01(木) 21:45:54 ID:xLPVeWx6

              __
          _, -' ´___\
        , '´ _,-'´, -――- ゝ、
      /  ./ /      l ト、\   >5. その他、気になった点があればお願いします。
      \__/ /l / /  , /l'| ト、l ',   http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1275917814/681
       l | / l/|7ニイ´/〃| -L.l !
       l | l |  (○) / (●) .」 |
      彡彡彡    (__人__)   .ミミ   単独で使う下の強調線は、「 ̄」よりも「~~~」の方が目立って良いですぉ。
         \    `⌒´  /     ~~~~~~~~~~~
         _ >、-―, _、―<_     半角で「Shift + ヘ」ね。
       ,::'ー'/:fシ:ヽ‐'7:ィ‐/:キ::l:_‐`、
       ,':::::l::::−/::ヽl::::l/:::ヽ┘:l::::l   複数を組み合わせるなら、両方を使っても良いですぉ。
      ,l:::::::|:::=t,`:::、、'::/::::/三l:l::::l    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄        ~~~~~
       ヽ::::!::::::゚::::::::::`::'/l三王l:l:ノ
         `!:::::::::::::::::::::|o::::+O::::!
         l::::::::::::::::::::::|o:::::::::::::::::|




                               また、ここの所
                               http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1275917814/684
                     __         ( ) の中の文には少々不満ですぉ。
                 _, -' ´___\
               , '´ _,-'´, -――- ゝ、            (複数行なら、少しスペースを挟んで
         _ _/  ./ /      l ト、\_ __       文字同士で頭を揃えた方が、
      _ノ※ソ※\__/ /l / /  , /l'| ト、l ',※ソ※※\     翠星夫は見た目スッキリだと思うですぉ。)
    _,ノ .※※※※※ l | / l/|7ニイ´/〃| -L.l !※※※ヾ※ノ }
  ,ノ  ※ ※※※※※l | l |  (―) / (―) .」 |※※※※※ r
 (  { ※※※※※※彡彡彡::::::⌒(__人__)⌒::::: .ミミ-※ ※※※    手書き作文では一マス空けと習った気がしますぉ。
  ヽ \__  __ ,/ | |              |  ヾー、 /      でも、書籍では空けていないんですぉね。
   `ー-、___ __( ⌒-ィ⌒ヽ、   /⌒` '⌒ )__,ノ
              丶 `ー-ゝィソノー‐ヾy_ノー"

569名無しのやる夫だお:2010/07/01(木) 21:46:24 ID:xLPVeWx6

                         __
                     _, -' ´___\
                  , '´ _,-'´, -――- ゝ、
                 /  ./ /      l ト、\
                 \__/ /l / /  , /l'| ト、l
                  l | / l/|7ニイ´/〃| -L.l       次はジュウシマツのお話ですか。
                  l | l |  (○) / (●) .」
                 彡彡彡    (__人__)   .ミミ      どんなお話しになるか、楽しみにしていますぉ。
                    |     |r┬-|      |
                    \_ __ ー'´__/
           .        /⌒\_/⌒ヽ/\
       -=≡  /⌒ヽ, /       \\ ヽ/⌒ヽ,
     -=≡   /   |_/__i.ノ ,へ _    _/ \\/   | /ii
    -=≡.  ノ⌒二__ノ__ノ  ̄ ̄     \ヽ  |./ |i
   -=≡   ()二二)― ||二)        ()二 し二) ― ||二)       異常、翠星夫でしたぉ。
    -=≡  し|  | \.||             .|   .|\ ||         質問・御意見なんでもどうぞ。
     -=≡   i  .|  ii               i  |  .ii
     -=≡   ゙、_ ノ               .゙、 _ノ        答 え る か ど う か は 運 次 第 w

570名無しのやる夫だお:2010/07/01(木) 21:47:24 ID:xLPVeWx6
それと、指名評価人用データ


           __
       _, -' ´___\
     , '´ _,-'´, -――- ゝ、
   /  ./ /      l ト、\
   \__/ /l / /  , /l'| ト、l ',      【名前】 翠星夫
    l | / l/|7ニイ´/〃| -L.l !
    l | l |  (○) / (●) .」 |       【評価方針】 甘口気味にしたいのですぉ・・・
  +  彡彡    (__人__)  .ミミ + 。
      \    `⌒´  / + 。
       /        \        AA能力は高くない。
     / ,、      .l> ,>       基礎的な事と小さな思い付きで、改変のお手伝いはしますぉ。
     \ リ       l <
      <_/       ト-'        特撮から兵器、野菜、地形など、妙な知識が多数。
       i        l          ただ、ゲームや漫画の知識は薄いですぉ。
.       l        l
       l   、__.    l
       l    ∧    l
.      l    / l.   l
    ,、-'"l   /' ̄l   l'-、
  /  (__ノ   ゙'-、,_) \
  /  父 親 を 越 え た  i
  l     ア イ ド ル    /         気が向いたら、遊んであげて下さいですぉ。
  ゙'-、, _______ ,、 - '"

571名無しのやる夫だお:2010/07/01(木) 21:52:16 ID:gTq/lors
きめえ夫評価乙

572名無しのやる夫だお:2010/07/01(木) 21:52:54 ID:eWpS81Ls
ご両人評価乙でした

573 ◆YPVyXwgjW.:2010/07/01(木) 22:16:59 ID:eISGTXU2
翠星夫様、評価お疲れ様でした。

やる夫は蒼星石と契約してしまったようです。

1スレ目:http://jbbs.livedoor.jp/otaku/12973/storage/1272458267.html

2スレ目:http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1275048297/

というスレをやらせていただいている者です。再評価をお願いいたします。

辛口でお願いしたいのですが、今回評価していただきたい点は

・キャラは可愛いか

・ほのぼのだけになっていないか。
 
・ほのぼの回は笑ったり、ほのぼのしたり出来るか。

・今後、シリアス率が上がっても続けて読もうと思えるか。

・正直、面白いかどうか。

・他なにか、良いところ悪いところ等

で評価を頂きたいです。どうかよろしくお願いいたします。

574名無しのやる夫だお:2010/07/01(木) 22:59:28 ID:kjfqy1G.
やる夫の浮遊大陸の作者です。銀様、評価ありがとうございました。

東方勢が弱い、とはまったく気付きませんでした。
自分が東方キチなだけに、意識が回りませんでした。
むしろローゼン勢のほうが、口調や雰囲気に違和感がないか気になってましたw
もう少し描写を増やせないか考えてみます。

AAの使い方、アクション性の強いところは、あーでもないこーでもないと試行錯誤しまくってます。
とりあえず上手くいっているようで、今後もこの路線を維持できるようやっていきたいです。
内心、ちょっと描写がくどいかな、とも思ったのですが、それくらいのほうが良い感じのようですね。

場面転換等は、要精進ですね。実を言うと、今から見るとちょっとどうかな、とも思ったのですが、
最初から使っていたので統一したほうがいいかな、と思ってそのまま使いました。
もう少し研究してみます。

ところで、「一方その頃……」は要らなかったでしょうか?
場面転換と時間経過的に、必要かな、と思ったのですが。

話の展開や情報開示には特に問題ないようで、一安心です。
今後も同等以上のクオリティが出せるよう頑張っていきます。

>>528で示された一連の流れ、実は結構苦労したので、楽しんで貰えてなによりですw
スレは上から下へ見るのに、劇中の視点は下から上へ、なので、
どうやれば上手く伝えられるか結構悩みましたw

半年間のキング・クリムゾンは……もう、焼き土下座するしかありませんOTL
なんとなく手につかないままずるずるやってしまい……
今後はこんな事の無いように、万一あるにしても、きちっと連絡していくように約束します。


ところで、やる夫系って何故か東方勢ほとんど見ないですよね。
あんだけ人物居て、AAもいっぱいあるのに、なんでだろう、と。まあ、ネタAAも多いですがw
他の方のスレに東方勢が出てくるとwktkしますw
ていうか、やらない子が小町しか見えなくてコマル……

575名無しのやる夫だお:2010/07/01(木) 23:02:42 ID:XkO.Vnb6
東方勢、モノクロのやる夫板だと、
見た目の区別がつきにくいんですよね、AAが…

576名無しのやる夫だお:2010/07/01(木) 23:12:53 ID:3zRo8vm2
それはあるな
未読でも所謂御三家はどれが誰だか分かりやすかった
未プレイの東方は色がないとどうにも誰がどれだかわかりにくい

ってのが個人的な感想だねぇ

577名無しのやる夫だお:2010/07/01(木) 23:13:59 ID:wW8NClJY
東方は原作とキャラを理解しようとしても、門外漢にはハードル高いので……
キャラの区別がつかないのも同意です

578名無しのやる夫だお:2010/07/01(木) 23:18:20 ID:kjfqy1G.
なるほど、大杉ってのも善し悪しかあ。
Win版以降に限っても50人以上居るし……
いろいろ難しいもんだな。

579名無しのやる夫だお:2010/07/01(木) 23:27:26 ID:XkO.Vnb6
マンガオリジンのキャラだとモノクロで識別できる造作になってるけど
純粋アニメオリジンやゲームオリジンだと、
最悪髪の色で見分けをつけるって造作のキャラ、実は結構いますからね
AAにするとなんのキャラかわかりにくいって、このパターンが結構多いかと

580名無しのやる夫だお:2010/07/01(木) 23:27:41 ID:GQzhoMIo
普通の絵で見ると服装と帽子がかなり特徴的なんだけど
公式でアニメ・漫画化されてる作品じゃないから各々のAAの元絵の絵柄が統一されてないってのもあるよね

581名無しのやる夫だお:2010/07/01(木) 23:29:02 ID:0EjUlgF.
そもそも東方ってそんなにメジャーでもないから・・・・
自分もやる夫で見るまでそういうの知らなかったし、設定自体をよくわからない

582名無しのやる夫だお:2010/07/01(木) 23:34:04 ID:kq2JeVfI
AAだと特にキャラの見分けがつきにくいのよねぇ>東方

583名無しのやる夫だお:2010/07/01(木) 23:37:46 ID:15O8BTVA
体験版無料DLできるしそれで半数弱のキャラは把握できるから
ゲーム系としては比較的敷居が低い方ではあるんだけどな。

まあ同人作品だから商業よりマイナーなのはしょうがない

584名無しのやる夫だお:2010/07/01(木) 23:41:12 ID:sM4jDhvU
>>583
そこまでするぐらいなら元から知ってるキャラ使えばいいんじゃないか?と思った
知ってるから使う 知らないから使わない じゃないの?

585名無しのやる夫だお:2010/07/01(木) 23:45:16 ID:hvIisrpo
AAが多いと言う理由で原作を見る人間もいる。つまり俺
でも東方は同人でさらにシューティングだからどうにもとっつきにくい

586名無しのやる夫だお:2010/07/01(木) 23:46:17 ID:15O8BTVA
>>584
知りたい人、知ろうとする人には、って話。

587名無しのやる夫だお:2010/07/01(木) 23:50:22 ID:kjfqy1G.
なんと、東方勢をホイホイつかってる麻呂は少数派でおじゃったか。

588名無しのやる夫だお:2010/07/01(木) 23:53:13 ID:T4G/5llQ
好きだから使いたいんだけど、微妙に風当たり強いし
 二次ネタが嫌いな人とかも多いしね

589 ◆G/iibB1lH2:2010/07/01(木) 23:55:33 ID:c3Cd9PDk
遅くなりましたがきめぇ夫さん、評価ありがとうございました。
「やる夫は童貞社長のようです」の1です。

>そうかなぁ? 分かりにくいかね。
さほど分かりにくい話ではないようなので一安心しました。

>もしくは、脱童貞から逃げ回る理由を描いてみせろ
まさにここら辺が色々頭をひねっているところです。
理由はあるのですがあまり愉快な理由ではないので、
ギャグスレとしては描写しない方がいいと考えています。
物語として一本筋を通すためには書くべきと思いますが・・・難しいところです。

>正直、ツンデレと超絶鈍感男の恋愛モノはお腹一杯なんだ。
コンドームメーカーという突飛な舞台を選択しているのと、
マニアックなネタだらけの世界なので、
男女関係くらいはオーソドックスにしようと思っています。
しかし、きめぇ夫さんのように食傷気味の方もいると分かったので
男女関係も工夫を加えていきたいと思います。

>オレは新製品のネタは好きなんだ。
>次も読みたいと思ってるぜ。
ありがとうございます!本当に励みになります。

ここでしか聞けない貴重な意見を聞くことができました。
改めて感謝します。

590名無しのやる夫だお:2010/07/02(金) 00:05:47 ID:OVbE9Gh6
> 理由はあるのですがあまり愉快な理由ではないので、
(愉快な理由に変えたら)いかんのか?

591名無しのやる夫だお:2010/07/02(金) 00:05:52 ID:xVaVJR4c

          /:::;:zュzュzュzュzx:::\
          /::zタ´        ´ヌャ:l
          l_] l  |  ト、  | l  r‐|ー、.                 銀ちゃんでぇ〜す
        く小| |', !'、 | \!, ! └丈オ                みんなスレ違いの議論はここまでにしましょ?
        厶! 乂f;iヽ l  f;i ヽ| l.../ |ヤl       _, ---- イ
       八 | |:l|   l:j l|/.....  | |    /:::::::::::::::fイ     >>574 どういたしまして。
_, -― 、 父,| l ´ 、      イ|....l.... ヘ   /::::::::::::_::ゝ
ァ:::::::::::::::::丶 ! ...ト 、  n‐'  イ|....l.l..|.. \/::::::::::::::::、:::>.       で、東方キャラはみんなも言ってるけど
´イ:::, -ャ::::::::/ ....ハ..l...j |::X::::::::!....| ̄'、......\:l::::::ヽ::j           やる夫スレではほとんど使われていないの。
  レ  /ノ::::/ ..|..l:::|../ へ:トJV|...l.l:::::::::ヽ....、..\ー-ゝ
     ´し/ ......l|..|:::!.|_,、_丿   l...l.|:::::::::::ス.......... l          だからキャラの描き分けを丁寧にしないと
     _/.. イ...l:|..l/'/_,、_〉zュz外.|丶::/l...|....l... |          どんなキャラかも伝わらないから注意してね。
     ̄´  !..|ハ.!/、_  ヲ::::::::::::::!::::::l..| レ´l...|∨
          V:/   Y:::::::::::::l::::::::::|ノ  レ
        〈:::!   /::::::::::::::;|:::::::::{



              ___
        r <二. r ‐、_ ´丶
      / ̄´ ̄ ´ ̄¨'-、}--、 \
     / _,  ---- .. _   丶./-、 ヽ
   /イ__.人_人__人_人>、\」  ヘ
   ハ_/           l\  ̄」_./ ̄| ',       参考になるかどうか分からないけど
  ,'   ト、    , -‐|‐ ヽ!|_/\.」ハ
  |   , -| \    ∧/ - 、 | ├ 、    i       「やる夫がMHP2Gに手を出すようです」の東方キャラは印象的ね。
  ! ヘ トゝ_ヽト ! / r 、 !| | l    l
   ',| ヘ.|f r 、    i lj | l  l .ノ     i.     原作……というか広く使われている二次創作の設定を知らなくても
.   Vヘ|ヘ.l lj !          |  |       i
    | ハ     、- ァ   /!  !       l    どんなキャラか伝わるように描かれていると思うわ。
     l  |>------ ‐<.\|  | ̄´ヽ.  l
    | !  /ト、/\, -i\ | 」     \ i
      !  | \/:×: \/ |/´      | l
       l∧|    l :×:/ __ |      /  l
    ,. -――‐- 、,r'´ ̄    ̄ヽ-i   |  |
   〈        ヘ        ヘ」ハ-、 l   !
   Y´ ̄i     i        「 ̄´l 〈 ! l |
   |  l       l      |   | | 〈 |.ハj
    i   /        l      ヽ __j.ノ 」/
      ̄! , -――-、l, -――‐-- 、j个ー- 、

592名無しのやる夫だお:2010/07/02(金) 00:19:04 ID:LNkU.k8c
水銀燈も含めて屋上スレでやれ
ここは評価スレだ

593名無しのやる夫だお:2010/07/02(金) 00:25:57 ID:zBTp46Ys
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1274936619/
屋上。

594名無しのやる夫だお:2010/07/02(金) 00:30:22 ID:n67h7HF6
よく知らない読者から見ればこんな印象だよね、って感じの
ほっとけばすぐに立ち消える一過性の流れ程度だったとは思うが
評価外にAA付で言及するとおかしな方へ加熱しやすいからちょっと大人しくしようか

595名無しのやる夫だお:2010/07/02(金) 00:33:41 ID:LfMpZUjs
>>592
水銀燈評価人は悪くないと俺は思う、と一言いい残して去る。

596名無しのやる夫だお:2010/07/02(金) 01:25:48 ID:OYp44UBg
亀だが東方キャラは二次の影響が大きすぎてこの「キャラはこう」ってのが薄いんよね

597名無しのやる夫だお:2010/07/02(金) 03:59:14 ID:eA0Vq2YE
ブロント化した天子とかサウザー化した紅茶館の主とか慇懃無礼な天狗みたいな感じで無茶な差別化されてると分かりやすいんだけどねw

598名無しのやる夫だお:2010/07/02(金) 07:40:44 ID:CSMpEVpI
こんな朝から評価する人いないよね?
という訳で16レスほどお借りします

599名無しのやる夫だお:2010/07/02(金) 07:41:40 ID:CSMpEVpI

              /|
         , -t ― //-、
        ,イ,..、{   //  \
       l 心_ j/∠_   _}
   ―=ニ二{__ノ,ン_,) ) _})
       ト= ,>‐-┬'" fl  ̄l`ー 、   _A_
          ^-ヘ.:.:.:.:.::|  |l   |   }/ |   |\    お久しぶりだネオドイツのシュバルツだ
        \ヽ、.:.:\_」l   |  / /  ̄ ̄\/l   今回はやる夫は「蒼星石と契約してしまったようです。」
       r== >、ヽ.:.:.:.::V  /  l/       ヽl>
       ヽ ヽ、>一' /__.... -‐、/  ー- ..__  ||  こちらの評価をさせていただく
       /l ヘ  Vv-、⊃'                 ||  依頼レス>>573
     /ヽニミr-<⌒ヽ′              /
.   //_l∠_...-^ー-'`‐'′                /
  /: : ://                ,  -一' ./
 /l: : ://              /      {
 |_|: : l l             /

600名無しのやる夫だお:2010/07/02(金) 07:42:01 ID:YC2kvHZQ
「の場所ずれてね?w

601名無しのやる夫だお:2010/07/02(金) 07:42:47 ID:CSMpEVpI

        、      .. -ッ ‐…ー,- 、
        `、'- 、 /::::::/_.ィレ〈./   \   _..-.'´
           `'、 `/、_:::::::l(   l    _..`‐'´.-'´ . -- 、
.            `メ-、_`ー、). -、_.' -‐'´_,.-ヘ´  /;::::::::::::l
            〈:∠ニ''ー(  )-_‐'ニ._-、 l  | ;:::::::::::::|   この作品は原作なしのオリジナルだな
            ト、ヽ._`’ンiーiン´_`’ ノ ノ } } ;::::::::::::::l   あらすじとしてはニートのやる夫の所に
.             l:::`‐r‐' ´「`` ‐.ニ-''´ ハ ト;::::::::::::::l    蒼星石が転がり込んできて…といった具合か
             `、::::|      l    ./ V ;::::::::::::/
. r´`,            `、:!     l   ,イ  | ;:::::::::::ム-へ._
. `'<¨ヽ.          >、    !  .イ {>、} ;:::::::::::ハ::::::::::::. `ヽ
   ヽ >‐…ーッ‐-、_∠∠ヽ..___.ノ...∠-'´  /.} ;:::::::::::::::';::::::::::ヽ::::::`r、_  そして、評価ポイントは以下の通りだな
  _.=`´..:..:...:../,.-'´ |           ./;::: ;::::::::::::::::::l:::::::::: l:::::::: l:::::`、 評価しやすいように番号を振りわけさせて貰った
  l|..:..:..:..:..:..:/.:./    └ーr‐-―┬‐…'''´/ ;::::,,;;;;;;;;;;::::::::::}::::::::: l:::::::: l:::::: l
.  li..:..:..:..::..;'.:../        l    l _../  ;:::::::::::::::::`''::::l::::::::: l::::::::: }::::: l  以降は原作ネタばれを含むので
  ヽ..:..:..:..:{..:.l      l   /´ ̄...::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/:::::::: /::::: ∠../  未見の人は注意してほしい

1キャラは可愛いか

2ほのぼのだけになっていないか。
 
3ほのぼの回は笑ったり、ほのぼのしたり出来るか。

4今後、シリアス率が上がっても続けて読もうと思えるか。

5正直、面白いかどうか。

6他なにか、良いところ悪いところ等

602名無しのやる夫だお:2010/07/02(金) 07:43:42 ID:CSMpEVpI

       \     ``‐-、   l          l  ,--‐'´::::::::::::::,-‐'´
         /``‐、      ``‐-、,-――、_,-‐'´:::::::::::::::::::::::イ
        /::::::::::::\       /       ヽ::::::::::::::::::::,-‐'´ l
        /    ,‐-、``‐、  .|         l:::::::::,-‐'´_    l' 、
       l:::::::::/ ,-‐'´ ̄\``、V       l,-二'´´``‐\ l l
       V:::::/   ̄二>、_``‐弋、_  _,-‐'__二二´',´<´ i l /    おっと警告するがこのスレでは一部R−18な表現がある
        ∨::\  \   仍``‐´ 二ヽ<´ 仍  /´ / l /      新たに見ようと思う人はそこに注意されてもらいたい
        ∨:::::\  \__/ ,-‐‐‐‐‐-、`ー―‐´/  l/
         ∨:::::::::\     /´l.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:| \__/   l/
          _∨:::::::::::``‐´:::::::::l.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|          /ト-、
     ,-‐‐‐'´  ∨:::::::::::::::::::::::::::l.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|         / | |:::::``‐-、_    ,、´ ̄
 ∨ ̄       l ∨:::::::::::::::::::::::l.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|       /, | |::::::::::::::::::``‐く  \
            l l .∨::::::::::::::::::::l.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|       //  | |:::::::::::::::::::::::::::|
           .l l  l\:::::::::::::::::l.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|     / /  | |::::::::::::::::::::::::::::|
           l l   l .\::::::::::::l.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|    /  |   |  |:::::::::::::::::::::::::::::|
           l l   l   \:::::::::l.:.:.:.:.:.:.:.:.|   /   |   | |::::::::::::::::::::::::::::::::|

603名無しのやる夫だお:2010/07/02(金) 07:44:09 ID:CSMpEVpI

             `、ヽ'´:::::::::::::::::::::::l.:.:.:.:.:.:l \
                l\ヽ::::::::::::::::::::l.:.:.:.:.:.:.:l  ヽ
               l:::::\\:::::::::::/,-‐‐'´'´/   V
              l:::::::::::\\::::/      ヽ    l   ____,
              l::::::::::::::::\ \l _   冫  _l-‐'´  ,-‐'´
             _l:::::l‐、==、`、/´  \,-‐' ̄  ,-‐'´ ̄
           / /l::::l  灯ヽ、X     l___,-‐'´て       まずは1,3から
          / / l:::::\`ー‐´```‐灯 ̄=, ヽ/
、_,-‐‐‐'´て /  / l:::::::::ヽーl―十、、 `´/l'´ l l
ヽ      / /   \l::::::::::::::::l.:.:.:.:´ l  ̄ /  l l     ___
 ヽ     \.、   /  l::::::::::::l.:.:.:.:/   //    l l``‐、´ l  ``、
凵       \、  \  l:::::::l.:.:.:.:.:l /イ      l l    l   l  (/l
  l       \、  ヽ lヽく___/l /    _ //    l  l     l、
‐、 l          \、 ヽl  l l ll  ll   _//       l/l``‐-、l ヽ
_/ l            .\、ヽ l l  / / //           l l ,-、 l
  l               \\`'  /´/            l /  ´-`l



                           _
                      \/   ヽ  ,/
                     ,‐‐く二二\ V/
                / ̄ ̄l‐l 冫l‐l ヽ l,-‐'`‐‐-i、
                l l、‐-、Y、l_ol、= l、く‐、:::::::::,-'、l     すまない、評価しようがない
              /l l、冫、l l ゚/   ゚ / lV__/<      主に良すぎるという点で
            く冫/ `´>´=、、l_l   `、o,=、\
          //广   / ̄ ̄``‐、' ̄`‐、  ``‐-、/`'=、
        // ̄   /::::::::::::::::::::ll::ヽ:::::ヽ       `\\
      //       l::::::::::::::::::::l ヽ,-‐'´'          \\
       ̄         l、__//\,-‐'´ヽ            ̄
                    l   / >、__,-‐'´\
                    ` ̄  l_/ \二二>

604名無しのやる夫だお:2010/07/02(金) 07:44:39 ID:CSMpEVpI

                \、   , -.、─、
                  \Y\::::\::\    , ,'
                  /::::\ \::l l‐l  //
               //:::::::::::\ \l―ヽ´ /       _
        _    / //\_::::\ `l   y'     ,. </
     / :::::``‐-、く// /  /l`-、_\_ /ヽ. ,. <> ´
    l::::::::/ \:::::::::::\l ヽ ̄フ、 ヽ.>'´.>'´
    l://\\\_,-‐'―Y'´冫´  .>'´        というかどうやったらあんな話が書けるのか
     \\///  /\.>'´ >'´ L_        私が聞きたい!!
        \\く,-‐'´,-‐´l、 .>'´  l―l≡孔ヘ
          >,-‐'´ \\/、    /二``' .,  `' .
          `´ク、///ヽ ヽ_//ヽ、  `'ー一`
          /:::::/:::::/::/:::::::::lヽ ヽl:::::ヽヽ.



         , -t ― //-、
        ,イ,..、{   //  \
       l 心_ j/∠_   _}
   ―=ニ二{__ノ,ン_,) ) _})
       ト= ,>‐-┬'" fl  ̄l`ー 、   _A_       久し振りに蒼がかわいすぎて
          ^-ヘ.:.:.:.:.::|  |l   |   }/ |   |\     砂糖吐くかと思ったぐらいかわいい
        \ヽ、.:.:\_」l   |  / /  ̄ ̄\/l    久し振りに蒼かわいすぎて
       r== >、ヽ.:.:.:.::V  /  l/       ヽl>   生きるのがつらいと思ったぐらいだ
       ヽ ヽ、>一' /__.... -‐、/  ー- ..__  ||
       /l ヘ  Vv-、⊃'                 ||
     /ヽニミr-<⌒ヽ′              /
.   //_l∠_...-^ー-'`‐'′                /
  /: : ://                ,  -一' ./

605名無しのやる夫だお:2010/07/02(金) 07:45:00 ID:CSMpEVpI

        ___
       /  | ,、 |  ヽ
    _ l    ト' `リ   l _
   \`ー-- J - レ--一"/
     i`f三=_ト.__ノ_=三デi
     l. ヽ`ー゚ ',.、` ゚-',ノ l   そして5間違いなく面白い
     `!、. ̄´| |` ̄ /´   拙い評価人の私だがそこは保障させてもらう
      |{\. } {  /}|
    _∧||  >|┬|< |(⌒) ビシッ!!
   ノ://::::||ノ/ ハ. `|ノ ~.レ-r┐
  <^/:::::::||__ Y ノ__ | .| ト、
  |::/゙::::::::::::|O〈 ̄   `-Lノ、_レ′
  レ::::::::::::::::|  | ̄`ー‐---‐′

606名無しのやる夫だお:2010/07/02(金) 07:45:26 ID:CSMpEVpI

                l\ヽ::::::::::::::::::::l.:.:.:.:.:.:.:l  ヽ
               l:::::\\:::::::::::/,-‐‐'´'´/   V
              l:::::::::::\\::::/      ヽ    l   ____,
              l::::::::::::::::\ \l _   冫  _l-‐'´  ,-‐'´
             _l:::::l‐、==、`、/´  \,-‐' ̄  ,-‐'´ ̄
           / /l::::l  灯ヽ、X     l___,-‐'´て        さて、ここまでは良かった点ここからは
          / / l:::::\`ー‐´```‐灯 ̄=, ヽ/        悪かった点を挙げていく
、_,-‐‐‐'´て /  / l:::::::::ヽーl―十、、 `´/l'´ l l
ヽ      / /   \l::::::::::::::::l.:.:.:.:´ l  ̄ /  l l     ___
 ヽ     \.、   /  l::::::::::::l.:.:.:.:/   //    l l``‐、´ l  ``、
凵       \、  \  l:::::::l.:.:.:.:.:l /イ      l l    l   l  (/l
  l       \、  ヽ lヽく___/l /    _ //    l  l     l、
‐、 l          \、 ヽl  l l ll  ll   _//       l/l``‐-、l ヽ
_/ l            .\、ヽ l l  / / //           l l ,-、 l
  l               \\`'  /´/            l /  ´-`l



         , -t ― //-、
        ,イ,..、{   //  \
       l 心_ j/∠_   _}        
   ―=ニ二{__ノ,ン_,) ) _})       まず2、ズバリ言おうシリアス配分はかなり低い
       ト= ,>‐-┬'" fl  ̄l`ー 、   _A_
          ^-ヘ.:.:.:.:.::|  |l   |   }/ |   |\
        \ヽ、.:.:\_」l   |  / /  ̄ ̄\/l
       r== >、ヽ.:.:.:.::V  /  l/       ヽl>
       ヽ ヽ、>一' /__.... -‐、/  ー- ..__  ||
       /l ヘ  Vv-、⊃'                 ||
     /ヽニミr-<⌒ヽ′              /
.   //_l∠_...-^ー-'`‐'′                /
  /: : ://                ,  -一' ./

607名無しのやる夫だお:2010/07/02(金) 07:46:12 ID:CSMpEVpI

        、      .. -ッ ‐…ー,- 、
        `、'- 、 /::::::/_.ィレ〈./   \   _..-.'´
           `'、 `/、_:::::::l(   l    _..`‐'´.-'´ . -- 、
.            `メ-、_`ー、). -、_.' -‐'´_,.-ヘ´  /;::::::::::::l
            〈:∠ニ''ー(  )-_‐'ニ._-、 l  | ;:::::::::::::|  シリアスと言えるのはやる夫が夢で見た
            ト、ヽ._`’ンiーiン´_`’ ノ ノ } } ;::::::::::::::l  蒼のレイプシーンだけだ
.             l:::`‐r‐' ´「`` ‐.ニ-''´ ハ ト;::::::::::::::l  他の比率はすべてほのぼのと言っていい
             `、::::|      l    ./ V ;::::::::::::/   しかもそのシーンは落として上げるため一時的に鬱に下げた
. r´`,            `、:!     l   ,イ  | ;:::::::::::ム-へ._ そういう印象を私は受けた
. `'<¨ヽ.          >、    !  .イ {>、} ;:::::::::::ハ::::::::::::. `ヽ
   ヽ >‐…ーッ‐-、_∠∠ヽ..___.ノ...∠-'´  /.} ;:::::::::::::::';::::::::::ヽ::::::`r、_
  _.=`´..:..:...:../,.-'´ |           ./;::: ;::::::::::::::::::l:::::::::: l:::::::: l:::::`、
  l|..:..:..:..:..:..:/.:./    └ーr‐-―┬‐…'''´/ ;::::,,;;;;;;;;;;::::::::::}::::::::: l:::::::: l:::::: l
.  li..:..:..:..::..;'.:../        l    l _../  ;:::::::::::::::::`''::::l::::::::: l::::::::: }::::: l
  ヽ..:..:..:..:{..:.l      l   /´ ̄...::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/:::::::: /::::: ∠../



        ___
       /  | ,、 |  ヽ
    _ l    ト' `リ   l _
   \`ー-- J - レ--一"/
     i`f三=_ト.__ノ_=三デi
     l. ヽ`ー゚ ',.、` ゚-',ノ l   そしてキラキーが誠追う辺りはシリアスか?
     `!、. ̄´| |` ̄ /´   そう聞かれれば私は「NO」と答える
      |{\. } {  /}|
    _∧||  >|┬|< |(⌒) ビシッ!!
   ノ://::::||ノ/ ハ. `|ノ ~.レ-r┐
  <^/:::::::||__ Y ノ__ | .| ト、
  |::/゙::::::::::::|O〈 ̄   `-Lノ、_レ′
  レ::::::::::::::::|  | ̄`ー‐---‐′

608名無しのやる夫だお:2010/07/02(金) 07:47:14 ID:CSMpEVpI

              /|
         , -t ― //-、
        ,イ,..、{   //  \
       l 心_ j/∠_   _}
   ―=ニ二{__ノ,ン_,) ) _})            その理由は何故か?
       ト= ,>‐-┬'" fl  ̄l`ー 、   _A_    これは4にもかかわることだが
          ^-ヘ.:.:.:.:.::|  |l   |   }/ |   |\   シリアス分が悪い意味でマイナスになっている
        \ヽ、.:.:\_」l   |  / /  ̄ ̄\/l
       r== >、ヽ.:.:.:.::V  /  l/       ヽl>
       ヽ ヽ、>一' /__.... -‐、/  ー- ..__  ||
       /l ヘ  Vv-、⊃'                 ||
     /ヽニミr-<⌒ヽ′              /



        、      .. -ッ ‐…ー,- 、
        `、'- 、 /::::::/_.ィレ〈./   \   _..-.'´
           `'、 `/、_:::::::l(   l    _..`‐'´.-'´ . -- 、
.            `メ-、_`ー、). -、_.' -‐'´_,.-ヘ´  /;::::::::::::l
            〈:∠ニ''ー(  )-_‐'ニ._-、 l  | ;:::::::::::::|   何故シリアスがマイナスかを一言で言うと
            ト、ヽ._`’ンiーiン´_`’ ノ ノ } } ;::::::::::::::l   「重さ」が足りないからだ
.             l:::`‐r‐' ´「`` ‐.ニ-''´ ハ ト;::::::::::::::l
             `、::::|      l    ./ V ;::::::::::::/
. r´`,            `、:!     l   ,イ  | ;:::::::::::ム-へ._
. `'<¨ヽ.          >、    !  .イ {>、} ;:::::::::::ハ::::::::::::. `ヽ
   ヽ >‐…ーッ‐-、_∠∠ヽ..___.ノ...∠-'´  /.} ;:::::::::::::::';::::::::::ヽ::::::`r、_
  _.=`´..:..:...:../,.-'´ |           ./;::: ;::::::::::::::::::l:::::::::: l:::::::: l:::::`、
  l|..:..:..:..:..:..:/.:./    └ーr‐-―┬‐…'''´/ ;::::,,;;;;;;;;;;::::::::::}::::::::: l:::::::: l:::::: l

609名無しのやる夫だお:2010/07/02(金) 07:48:12 ID:CSMpEVpI

         , -t ― //-、
        ,イ,..、{   //  \
       l 心_ j/∠_   _}
   ―=ニ二{__ノ,ン_,) ) _})           例えばやる夫の夢で蒼がレイプされてシーン
       ト= ,>‐-┬'" fl  ̄l`ー 、   _A_    これはやる夫自身の嫌悪を示すとともに
          ^-ヘ.:.:.:.:.::|  |l   |   }/ |   |\   蒼の大切さを示すシーン
        \ヽ、.:.:\_」l   |  / /  ̄ ̄\/l   ここは「重い」と言えよう
       r== >、ヽ.:.:.:.::V  /  l/       ヽl>
       ヽ ヽ、>一' /__.... -‐、/  ー- ..__  ||
       /l ヘ  Vv-、⊃'                 ||
     /ヽニミr-<⌒ヽ′              /



        、      .. -ッ ‐…ー,- 、
        `、'- 、 /::::::/_.ィレ〈./   \   _..-.'´
           `'、 `/、_:::::::l(   l    _..`‐'´.-'´ . -- 、
.            `メ-、_`ー、). -、_.' -‐'´_,.-ヘ´  /;::::::::::::l
            〈:∠ニ''ー(  )-_‐'ニ._-、 l  | ;:::::::::::::|  しかし、キラキーが誠に追われているシーン
            ト、ヽ._`’ンiーiン´_`’ ノ ノ } } ;::::::::::::::l  動機が「軽い」女癖の悪い誠が冗談を言って
.             l:::`‐r‐' ´「`` ‐.ニ-''´ ハ ト;::::::::::::::l  命を狙われる、これはシリアスを狙ってやったのなら
             `、::::|      l    ./ V ;::::::::::::/  大いに間違っていると指摘する
. r´`,            `、:!     l   ,イ  | ;:::::::::::ム-へ._
. `'<¨ヽ.          >、    !  .イ {>、} ;:::::::::::ハ::::::::::::. `ヽ
   ヽ >‐…ーッ‐-、_∠∠ヽ..___.ノ...∠-'´  /.} ;:::::::::::::::';::::::::::ヽ::::::`r、_
  _.=`´..:..:...:../,.-'´ |           ./;::: ;::::::::::::::::::l:::::::::: l:::::::: l:::::`、
  l|..:..:..:..:..:..:/.:./    └ーr‐-―┬‐…'''´/ ;::::,,;;;;;;;;;;::::::::::}::::::::: l:::::::: l:::::: l
.  li..:..:..:..::..;'.:../        l    l _../  ;:::::::::::::::::`''::::l::::::::: l::::::::: }::::: l
  ヽ..:..:..:..:{..:.l      l   /´ ̄...::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/:::::::: /::::: ∠../

610名無しのやる夫だお:2010/07/02(金) 07:49:13 ID:CSMpEVpI

             `、ヽ'´:::::::::::::::::::::::l.:.:.:.:.:.:l \
                l\ヽ::::::::::::::::::::l.:.:.:.:.:.:.:l  ヽ
               l:::::\\:::::::::::/,-‐‐'´'´/   V
              l:::::::::::\\::::/      ヽ    l   ____,
              l::::::::::::::::\ \l _   冫  _l-‐'´  ,-‐'´
             _l:::::l‐、==、`、/´  \,-‐' ̄  ,-‐'´ ̄     そこはギャグシーンと間違われても
           / /l::::l  灯ヽ、X     l___,-‐'´て         文句は言えない
          / / l:::::\`ー‐´```‐灯 ̄=, ヽ/
、_,-‐‐‐'´て /  / l:::::::::ヽーl―十、、 `´/l'´ l l         何故か?ヤンデレ暴走の一言で済むからだ
ヽ      / /   \l::::::::::::::::l.:.:.:.:´ l  ̄ /  l l     ___
 ヽ     \.、   /  l::::::::::::l.:.:.:.:/   //    l l``‐、´ l  ``、
凵       \、  \  l:::::::l.:.:.:.:.:l /イ      l l    l   l  (/l
  l       \、  ヽ lヽく___/l /    _ //    l  l     l、
‐、 l          \、 ヽl  l l ll  ll   _//       l/l``‐-、l ヽ



    \ 、       /:::::::::::::::::::::::::l.:.:.:.:.:.:.:.:l             ヽ   _
      \ \   /:::::::::::::::::::::::::::l.:.:.:_)`‐>              l,-‐'/
        ``‐、``‐、:::::::::::::::::::::::、、,'´  ヽ            ,-‐'´/
           \  ``‐-、:::::::::::/       )     ,-‐‐‐'´_/l ヽ
             l::\    ``‐く        ´, ,-‐'´  _/    l   ヽ
             l:::::_\      > ̄``‐、/    _/__   ヽ  ヽ     前途の蒼のシーンならば
             ト三二`‐-、 /       l   ,-‐'´二二>ヽ / l、        やる夫の葛藤が見えるが
             ヽ ‐く``‐-、‐、       ,-‐' ,-‐'´―> / / l ヽ      このシーンを表すならば
              l、  \  灯‐、,__/,-‐/灯   / /  /   ヽ      「キラキーの暴走以上」
              l::l、  `‐-‐'´´ _l、   ``‐----´ / /          これでシリアスと言えるか?
              ヽ ``‐-、__,-‐/.:.:.:.: ̄l``‐-、,-‐'´ ̄  /`-、
           _,-‐'´ヽ::::::::::::::::::::l.:.:.:.:.:.:.:.:.:l             l l   ヽ       何も悩まずに(多少キラキーが反省した程度)
         /      ヽ::::::::::::::::l.:.:.:.:.:.:.:.:.:l            lイ     ヽ      理由は冗談、これではシリアスには程遠い
      _/          \:::::::::::ヽ.:.:.:.:.:.:.:.:l          / l      冫
    /              ヽ:::::::::::l.:.:.:.:.:.:.:.:l         /  l  ,-‐'´/
  /               ,-l \:::::l.:.:.:.:.:.:.:.:l       /  ,-‐'´   /
  (                l \ ヽ::l.:.:.:.:.:.:.:.:l     /   /      /
                          `

611名無しのやる夫だお:2010/07/02(金) 07:50:03 ID:CSMpEVpI

    \ 、       /:::::::::::::::::::::::::l.:.:.:.:.:.:.:.:l             ヽ   _
      \ \   /:::::::::::::::::::::::::::l.:.:.:_)`‐>              l,-‐'/
        ``‐、``‐、:::::::::::::::::::::::、、,'´  ヽ            ,-‐'´/
           \  ``‐-、:::::::::::/       )     ,-‐‐‐'´_/l ヽ
             l::\    ``‐く        ´, ,-‐'´  _/    l   ヽ
             l:::::_\      > ̄``‐、/    _/__   ヽ  ヽ   そしてこのスレの割合は相当ほのぼのよりだ
             ト三二`‐-、 /       l   ,-‐'´二二>ヽ / l、      むやみに重くするとこのスレの良さを壊す
             ヽ ‐く``‐-、‐、       ,-‐' ,-‐'´―> / / l ヽ    そういう可能性も多いにあるのだ
              l、  \  灯‐、,__/,-‐/灯   / /  /   ヽ
              l::l、  `‐-‐'´´ _l、   ``‐----´ / /      シリアスを入れるのならばアクセントか段階的に
              ヽ ``‐-、__,-‐/.:.:.:.: ̄l``‐-、,-‐'´ ̄  /`-、     でなければ持ち味の良さが崩壊しかねん
           _,-‐'´ヽ::::::::::::::::::::l.:.:.:.:.:.:.:.:.:l             l l   ヽ   そういう印象だった
         /      ヽ::::::::::::::::l.:.:.:.:.:.:.:.:.:l            lイ     ヽ
      _/          \:::::::::::ヽ.:.:.:.:.:.:.:.:l          / l      冫
    /              ヽ:::::::::::l.:.:.:.:.:.:.:.:l         /  l  ,-‐'´/
  /               ,-l \:::::l.:.:.:.:.:.:.:.:l       /  ,-‐'´   /
  (                l \ ヽ::l.:.:.:.:.:.:.:.:l     /   /      /
                          `

612名無しのやる夫だお:2010/07/02(金) 07:50:38 ID:CSMpEVpI

 /:::::::::::/::::::::::::::\ 、l\    l/二二二=/       / /      /l   l
/__/:::::::::::::::::::::::::\\、\、 l,l ̄`T   l ̄``‐-、/ /      /l  l
l::::::::::::::\_::::::::::::::::::::::/ \X  l二l ヽ l_,-‐,-‐'/ /      / l   l
ヽ::::::::::::::::::::::\__:::::::::::::/:::::/\l 回‐i‐‐'´/``i――――――t―x'     さて、最後に6
  \:::::::::::::::::::::::\:::::/:::::::l>、\/ ̄´::l:::::::::l::::::::::::::::::::::::::::::::::|::::::::::l    これについてもいくつか私の思ったことを
    ヽl::::::::::::::::l``‐、 l―‐l l‐l、===≡、 l:::::::::::ll::::::::::::::::::::::::::::::::::|:::::::::::l   以下を見てほしい
     l::/`l:::::::::\_ll:::::::ヽl=l、´_`,/l=l::::,―,/l_______l、::::l
      V /:::::/ ̄ ̄>l``‐-、_l_l__´l:::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::``‐y  少々セリフが見ずらい
      l:::::::/    /::::V         ̄フ::/ l二二フ:::::::::::::::::::::::::__/    これは各箇所にあるので指摘させてもらう
      l Yヽ,    l::/::ヽl ̄==―´/::::/:::::::l ̄ ̄ ̄Y ̄ ̄ ̄/
      \)´     /:::::::::::Y``‐-,-‐'´::::/::::/::l      ヽ:::::::::::::/
              く:::::::::::::/、  / ト――'´:::::::::l       ト、_/
              /ヽ  / l. ̄ /t,-‐'´::::ト:::::::/      ト、_l
              l ̄、 / l__/ l:::::::::::/::::ヽ/     / / /
              l >´/´    l:::::/::::::://      ヽ_/



───────本スレ>>622から抜粋──────────────────────────

     / .,※,...-―:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:::ー-.、  \
    /  /,.:.:.:.:.:.:..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::.:.:.:.:.:\※ヽ
    \ /:.:.:.::/:.:.:.::.:.:.:.:.:.:!:.!:.:.:.:.:.\::.:.:.:..:ヽ ',
     /:.:.:.:.:.:/.:.:.:.:.:.:.:../.;イ.:ト、.:.:.:.:.:.:ヽ.:.:.:.:.:ヽ    しょうがねえから翠星石もそれでいいですよ。
    ,':.:.:.:.:.:.:!.:.:.:.:.:.:.,:イ:/ ;:/ ヽ.:..:.:.:.:.!:.:.:.:.:.:.'※.
    !:.:.:.:.:.:.:|.:.:.:.:/.// //   \:.:.:.:.|:.:.:.:..:.:i
     |:.!:.:.:.:.:.|;∠..−'" 〃゛` ―--\:.!:.:..:.:.::,' }
    !ハ:.:.:.:.:.!   _,,  /   、_    /:.:.:./:/∧
    i! \:.:.:\`=''"    `ー=''イ/:.ィ//:.:.   (こいつ…ホント素直じゃないお…)
       }ヾ、_\   '      //´ /:.:.:.
       ト、※,.>-―…―--<7´※ /:.:.:.:.
       !:.r(´.._'' ¨´ ̄ ̄`¨r-┴ 、  /ユュ_:.:.
       /:.{ 〉ーュ__...::::::::::.r―_`ヽ〈 // {j:.:.
.     /:.:/{Y´,.-<:::::::::::::::`ー、` ノュ!_j⌒ーリ:.:.
     /:.:.:! >` ー'、..__>-、_.ノス  ,'  |:.:.
     /:.:.:.| {~`^ーセ┘!}{} !㍉x-イ } ,'  |:.
.   /:.:.::.,'  !    !  | }{} ! i!   ト、  |:.
.   /:.:..:./  !    ,' }{} ! |   | ヽ   !:.:.
  /:.:./   ト   イ }{} ∧   | 〉  ハ:.

613名無しのやる夫だお:2010/07/02(金) 07:51:13 ID:CSMpEVpI

以下改変例

                              ←一行削る
    /  /,.:.:.:.:.:.:..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::.:.:.:.:.:\※ヽ
    \ /:.:.:.::/:.:.:.::.:.:.:.:.:.:!:.!:.:.:.:.:.\::.:.:.:..:ヽ ',
     /:.:.:.:.:.:/.:.:.:.:.:.:.:../.;イ.:ト、.:.:.:.:.:.:ヽ.:.:.:.:.:ヽ    ↓目を基準としそれに合わせて↑↓±2〜3行ほどでセリフの頭を合わせる
    ,':.:.:.:.:.:.:!.:.:.:.:.:.:.,:イ:/ ;:/ ヽ.:..:.:.:.:.!:.:.:.:.:.:.'※.━━━━━━━━━━━━━━━━こうすることによりよりセリフが見やすい
    !:.:.:.:.:.:.:|.:.:.:.:/.// //   \:.:.:.:.|:.:.:.:..:.:i
     |:.!:.:.:.:.:.|;∠..−'" 〃゛` ―--\:.!:.:..:.:.::,' }
    !ハ:.:.:.:.:.!   _,,  /   、_    /:.:.:./:/∧
    i! \:.:.:\`=''"    `ー=''イ/:.ィ//:.:.   しょうがねえから翠星石もそれでいいですよ。
       }ヾ、_\   '      //´ /:.:.:.
       ト、※,.>-―…―--<7´※ /:.:.:.:.━━━━━━━━━━━━━━━━
       !:.r(´.._'' ¨´ ̄ ̄`¨r-┴ 、  /ユュ_:.:.
       /:.{ 〉ーュ__...::::::::::.r―_`ヽ〈 // {j:.:.
.     /:.:/{Y´,.-<:::::::::::::::`ー、` ノュ!_j⌒ーリ:.:.               (こいつ…ホント素直じゃないお…)<やる夫
     /:.:.:! >` ー'、..__>-、_.ノス  ,'  |:.:.                ↑外からのセリフは誰がしゃべってるかを明確に
     /:.:.:.| {~`^ーセ┘!}{} !㍉x-イ } ,'  |:.                しかし、多用は見づらくなるので注意
.   /:.:.::.,'  !    !  | }{} ! i!   ト、  |:.
.   /:.:..:./  !    ,' }{} ! |   | ヽ   !:.:.
  /:.:./   ト   イ }{} ∧   | 〉  ハ:.

614名無しのやる夫だお:2010/07/02(金) 07:53:11 ID:CSMpEVpI

      ,
./|  , ‐'"/
.;;;;;| | ,.;;;/
::;;;;\| ;;;;;゛-−''''""""" ‐ .ヾ
.、 :;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;: .、
 .丶 :;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ              あえて、◆YPVyXwgjW.氏と同じように表記するとここからだ
;;;;;;;;;;,  ,. ::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::、
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; ,;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ、
;;, ‐'";;;;;;;;|  ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;、::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|  .
/ ,;;,;;;;;;;;; | ,;;;;;. . ;;;;;ヽ、 :;;;;;;ヾ::;;;;;;;;;;;;;;゛‐--‐'".|
,;;;/|::;;;/ | i ,.;ヽ\ :::;;;;ヽ.、:;;;;;ヽ:;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ノ  ノ|
;;/ | ;;;|::::;;;、 |、 ::ヽヾ.゛ 、;ヽ\:;;;;|;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;-‐'";;/      しかし、基本は目線と覚えておけば大分セリフは見やすくなる
;|;/ヽ ;|'""●、ヽ :ヽ'""●ヾ:、 |ヽ|⌒i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/       数行以上は上になりすぎないようにまぁバランスが大事だがな
|;;| .|ヽ:、.  ̄ ゛ .|ヽヽ  ̄   |;;|' ||;;;;;;;;;;;;::::::: /
__,ヽ| |.ヽ    /|.  ゛  ヽ、ノ;;;| //;;;;;;;;;;;;;;;; ̄"/ ̄ ,, -‐'".ヽ
‐'",,|;;;;フ ,.  ヽ|    丶ゞ‐'";|゛;;| ::| ‐‐--‐ '"_, ‐'"::|ヽ::::: <     キャラもルル銀などは良いができる夫など
-‐ 'ヽ ::"/   .___.丶 __;;ノ,:::ノ::::::|| ‐-‐ ' "|| .::::::::::| .|   ..::\    少しキャラが弱いと感じることもあった
:: /.  ゛:::ヽ   :.,,,,,,,.:  / / .:::/::::::::|| .::::::::::::|| .: .:::::| .|  .::::::::|    しかし、そこの配分は全体を濃くするよりは
. |    ::::| ヽ     / / .:::/ ..::::::::||  .::::::::::||  ..:::::::|..|  ::::::|    一部を濃くする方が良いと私は思ったな
..|    :::| .|/.丶_/ / /  ::::::::||  .::::::::::|.|  ::::::::| |  ::::::|
.|     ::| |-- .__   |  /  ..:|::::::||  .:..:::.:::|/  :::: / .|   .:/

615名無しのやる夫だお:2010/07/02(金) 07:53:45 ID:CSMpEVpI

           ___
         ,,-''"    _,,`ヽ‐-、
       _/ / ̄~ ̄~,.イ::::i   \  /'
  /⌒ヽ‐'"__/   / ̄`''i:::::::::::|_   ./" 、 _,ヘ           「総評」
  ゞ―' ̄~ _,,..へy"‐-;;;__ ( ..::):./" i /` 、`‐ソヽ    , --‐ '"`ー " ̄)
    ,/ ̄` 、::::::.. 〈 `i | 、::::-◎",_・ソi|i"ヾノ/^ ̄~`、ヘ/_,,,,,,......::::―――――――--:::::::::::......,,
    〈     ヽへ:.. ::;:;,:`::-ヘ~` -''"|_,,.....:::―‐'''''''"" ̄                     ::::::::.....,,
    ヽ;:.   /.:::, 〜‐:┐,,..:::―'''''' ""           __  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ''''''' -  __     ::::::::::...,,
     `ー--ヽ_ソrl´||「 ̄ ,,,..::::――‐'''''''''''"""" ̄ヽ ̄ ̄ _,-‐""_''''''――-:::::....,,,__      ‐   _ :::::::::::...,,
      ┌‐''""ヾtヾヘ`〒:::::::::::::::::        .::::.. \_ソ -、〜` ;;,._  ` 、 \    `'''''‐- ,,,       `ヾ`::::::::..,,
      `‐'''"" ̄`~" ̄~`ヽ:::::::::::::..     ..::::::::::: t--ヾ _. "''''-;;,, `;;, `;,丿         "''''‐-;;,,,   \::::::::::..,,
    ,; -‐'''"" ̄ ̄\    ソ::::::::           ノ    ̄`ー''` :;,__)、__)             "''‐-;;,, ::::::::::.,
   / _....,,,__    `ー、_`ー-、          ` ヘ                              "''‐-;,.
    ̄     _ >       `ー、」  i ‐、     "  ヽ
      ,,/                 `‐'  `ー'  "  y、
    , ''"                            ノ、   ・キャラの魅力は高い特に蒼はすごくかわいい
     i                             ..::::::`;,  ・シリアスを入れていきたいのなら何段階かに分けた方が好し
    i                           .:::::::::::::::::;,  でなければこのスレの良さそのものを壊しかねない
    \       ,,,,                    ::::::::::::::::;;, ・やや、セリフが見づらい感あり、すぐに直せるので注意
      \__     \\                  :::::::::::::::::;;;,
         `ー、.    \\― 、               \::::::::::::::::::.、       私が拝見させてもらって感じたことは以上だ
            \   \ ;, `ヽ、               \_   `ー'"'''-,,  無理にシリアスにする必要は私はないと思う
             \    `;;,   `ー、              / `ー'~`- "ヽ しかし、そこは◆YPVyXwgjW.氏の好きなように
              \  .::::::.、_   |                       |
                 >"    ヽ  i                  ,-―''''"  それではより良いやる夫ライフをさらば!!
                /      ノノ   i         /       ノ-''"`ー- ;;,,,,;;-‐
.................:::::::::::::::::::::::::::::::::/       /::...  i       / 、      /::::::::::::::::::::::::::"""
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::( `ー   /::::::::::::::::::i    /.....::::`ー――‐ '.................::::::::::::::::::::::::::::::::::::

616名無しのやる夫だお:2010/07/02(金) 07:54:28 ID:CSMpEVpI
以上になります、そして、「の位置間違えたぁ
申し訳ありませんでした…

617名無しのやる夫だお:2010/07/02(金) 07:57:31 ID:YC2kvHZQ
評価お疲れ様でしたー

618名無しのやる夫だお:2010/07/02(金) 08:00:24 ID:8h5eVf7s
評価乙です
>>612の例は確かに全部同一キャラがしゃべってるように見えますな
元スレ見てないからやる夫が翠星石に変装してるのかと思った

619名無しのやる夫だお:2010/07/02(金) 12:52:37 ID:xVaVJR4c

                     , _,,,
 ヾ 、、           __,〃ノ;;;;;;;;≦ー''
 `ヾ`;;ヾ;;;ヽゞ__     , 」´/ノ;;;;:;;;;;;;;;;≧`ヽ、
 >;;;;;;;;;;/´   ` <´シ-ー-、;;;;_≦`::. ::.::.\,-┐__
  `≧、/___ _ .iフ  ` 、 ヾヽヽヽ、::. ::. ::. ::;.ヾ-、‐_,`ヨ┌フー='コ
   ヾ{=薔==⇒K=ッ,.-ヽ、ヽヽヾ::. ト-、::. ::. ::. :.ヽ⌒レ‐::'´::. ::. :.ノ´    銀ちゃんです……
   /トー-- ‐‐ '´!トヽ i::. :::.ヽヽゝL_」::. ::.ヽ::. ::. ::. ヽ´ヽ::. ;;- ' ´       昨日は荒れる原因を作ってしまってごめんなさい。
    7∧.i   i  l  L!::. ::. ::. :.》、ノ::. ::. ::. :.|ヽ::. ::. ::.ヽ┬´
   ` iヘ  ハ 从レl〈::. ::. ::斗,ヘl::. ::. ::. ::. i ヽ::. ::. ::.ヽ!           そうよね……自分のスレじゃないんだから
.      レ! ヽ' ノ i レ`='|=ラ7ミ、テ,i::. ::. ::. ::. .! `ヽ、::___\            評価以外で銀ちゃんが出てきたりしちゃダメよね。
        ヽ!、::. :)   ,!ヽ`ソ::ゞ、>l::. :.ii ::.:/  , ノウ    ̄
       /`:.∧´ =×ヾ::.人><ヾ::. >< ノ`ヽ>ノ                 ……うん、反省した。
.       /::. :i  ゝ`ー‐'7i::. ::.ヾ`ー\_::. ヾ::. ::.\
      く::. ::.|-!‐>  フ-|::. ::. :.ヽ、  ` ー ----┘            今後は評価以外で出てきたりしないからお願い、許して……
       >、_」_」-'   /ーl::. ::. ::. :ノ
      ´'u' u ゙   彡`フー--‐´
              ´

620名無しのやる夫だお:2010/07/02(金) 12:53:14 ID:xVaVJR4c

         ____
      ,...-‐:::::::::::::::::::::::::‐-.....、
     /::::-‐  ̄ ̄ ̄ ‐- 、:::::::ヽ
    //.   u  l    l ヽ::::::`、
.   //.  l、 l__ . l__/l_ 〉   ト、::lヽ
   l l二二lメヽー‐l`、 7l / l   〇〇ヽ        というわけで、今日のお仕事はこれ。
   l l ト l/l ヾヽ、. l V‐レ-、l u l/^` ヽ
   l l. l`ヽ-‐ u `、l r'⌒、`l l lヽ   ヽ        【やる夫のアンリミテッド:サガ】の再々評価。
.   l 〉`lV`r'⌒、 !l!lll!! ゝ--' l ノl. l l   ヽ
    l l`ヽヽゝ.-'       u ノ/.l ノノ.    ヽ
    l l. ヽ\u -‐―‐-、 u.//   /::フ、 ヽ
    ヾ l、`‐ _ `―一 ´-‐//::::ヽ  `v lヽ.ヽ
     ヾ_l、lヽ l フ`ニ>' ̄y/::::::::::::ゝ ‐-l 、、`、
      `、ニハУ::::::::::〈./::::::::::::__::::〈  >-‐ ' ヾ
        l`- .>::::::::::::::::::::::::::::l ヽ:::ヽ   l
      、二く. /::::/l:::::::::::::::::::::::l.  ヽ:::\∠\
.       /L/::::/ l::::::::::::__,、::l   >::::::ゝ l ̄
      ∠:::</::::/,‐レ^マ/  )(〈^7::::::/l ノ
        ̄〈:::〈lて π`Z  〈.  /::::::< ノl l
         ゝ:::::"vl><l`‐'´`´:::::::::::`‐、iノ

◇やる夫のアンリミテッド:サガ
  依頼レス⇒ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1272452856/48

◇評価ポイント

  ・評価レベルは辛口でお願いします
  ・はたして、原作をやっていない人にも楽しめるのか
  ・ストーリーにメリハリはあったか
  ・戦闘シーンに迫力はあったか。そして、状況は分かりやすかったか

◇過去の評価

  1回目
  ttp://yy700.60.kg/test/read.cgi/yaruo/1236753483/361
  ttp://yy700.60.kg/test/read.cgi/yaruo/1236753483/378-380
  2回目
  ttp://yy700.60.kg/test/read.cgi/yaruo/1245414754/32-34

621名無しのやる夫だお:2010/07/02(金) 12:53:48 ID:MKZxsSGI
ごめん今までは黙ってられたけどマジでウザ過ぎる。
酉つけてくれる?NGにしたい。

622名無しのやる夫だお:2010/07/02(金) 12:53:57 ID:xVaVJR4c

   (⌒ヽ            _
   \ )        ,r=={薔}ー-、      / j
           〆/ ̄ ̄ ̄`'┴-、  (_/
       __f7∠ /          \
       |「 ̄ノl|_〉)// /  ヽヽヽ    ヽ
\lヽ.     ||//人ソj | |     | | i .} }ヽ |
:::::::::::Vl  く/l_|| ||斗七\  |メ、|/| j }|                  原作は2002年12月に発売された「サガシリーズ」最新作!
:::::::::::::::i∧/ /从|ヘ/ /⌒ヽ\ソ⌒ヾ〉/ /,イ
:::::::::::::::::::/ / |  | |/ _ヒ)   ヒ)_厶'イ|/         /|_         銀ちゃんはこのシリーズが大好きで
::::::::::::::/ /  \\> r─‐-、  ノ / ト、  /|/l/::::::::::::'ーz_.    ゲームボーイ版魔界塔士Sa・Gaから
:::::::::::/  /   /ヽ \ーゝ__ノ,イ ∠r‐-、 V::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/   スーパーファミコン版ロマンシング・サガ、
 ̄`フ ./ /:::::::::::\K/||\>::|/::√  }  \:::::::::::::::::::::::::::<_     プレイステーション版サガフロンティアと全部プレイしたわ!!
  / ,イ  〈::::/了ミy'⌒ア  {:::::ヾ::{   ト、  |:::::::::::::::::::::::| ̄
  |/ ノ   V:::::::|弓}_.ノ⌒⌒7:::::ノ/`l { } .jー─-、l ̄
  (   /:::::::::|弓}_」   /:::::/::{. |_ノ /  /
    \ く;::::::::::::ノ弓厶ノ| /:::::/\}/ /  /
     \ト、 ̄了了弓イ不ゝ:::::\{厶-‐'j /
        >|二ユノ‐'´/ \,-‐''´廴,-‐'´|/
  , -─':´::::/:::::::::::::::::/\/ ヽ::::::::::::\



                -r=y=y=y、、
               /z〆..::::::::::{f勾::::::..ヽ
              /x<..:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
            /.f7.:::::刈ー'^ー'^ー'^ー'ヘーマ}:::ヽ
.           / xリ::xFノ l   l .l  .l.  l   マヘ
          / {{l::/ノ .i .|  ll | l| |! |  ! | l|   ハ
.         / {{:/ノ  l .l l l l || |l |  | | l| ! llハ
        /  ィリ{ l| 十 t .⊥l l| ハ.} , ィ 千 l l| .|        ……でもこのアンリミテッド:サガだけは例外。
.       /, .//|:}トヽlヘlr=tzぅミヽリ リj 斗 T7/ハ l、
  .、   .// 〈〈_}小ノハ ヾ弋ン`    ゞ ' 〃イ リヘヽ        定価で買ったけど序盤で投げちゃったわ。
  l:ト:. // 〈.{ /ハ、}.〉\__       '  u イ / l .l::|//
、 ヘ!:V./   ゞイ 1トム‐イ \ 、-.. _,  // / l.l:}.1   ._
i;\ヽ;i〉./ _〃∠ノ1 / }| ノ1 ヽ  − イ / / /千1!|Yチi;i;i;i卞z,,_
i;i;i;i;Y// //⊥ー |||_ノ´  } ヘ.:::::´:y:::ム/ / /ム!|:!||;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i≪_
i;i;i;i;i;{/ 〈〃::::::ヽゝン⌒   ,、 Y`ーt:::/イ〃/::::\トi;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;≪,
i;i;i;i;i/  ノ:::::::::::::::≧ x _, -、く \ヽ }|´__ //:::::::::::::\i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;
i;i;i;/   /::::::::::::::::::::::::〈 \ 「 ヽ _  く. l ||:::::::::::::::::::::::::l;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;
i;i/_ 、|__::::::::::::::::::::::ヽ__,. -< ヽー"' ||:::::::::::::::::::::::/;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;
 l:t- 水ー::l:}::::::::::::::::::::ヽ \ ` _>--ハ才1::::::::::::::/i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;
 |:|/ィ|トヽ:l:l::::::::::::::::::::::::\ へ__> ヽ   |::::::::::::/;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;

623名無しのやる夫だお:2010/07/02(金) 12:55:04 ID:xVaVJR4c

             _ -―   ―-  _
           _ -‐:::::::: ̄::::::::¬― 、 ` 、
        /.:::::::}>{包}く]:::::::::::::::::::::::::.\  \
        /.:::::  -宀冖冖宀ー- :::::::::::::.\  \
       /.:::::/                \:::::::::.ヽ  ヽ
.      /:::/             、   \::::::::'   l
     //      '   /        |  l |  ヽ::::|    |l
   〈/      | | i |   |  | l‖|| | l_|::::|_ l|.             だって中身は完全に別物なんだもん……
    ′| '| || | | l|| ! | '. l j」L⊥!| l {{⌒氷⌒ヾ||
   |  | |l l| |l | | l |l | l| >イ | l | || | ヾ、イハ、_ノl |!               フィールドは完全ターンせいで
    | |l| |l |ヘT ト ハ ヽ ヘ´ ,,斗=ニ、寸| l /7⌒lT´l |l              移動以外の行動は全て成功判定が行われる
   | ||l l|ヽ|,,ゝ ;=ミ  \\〃 | r、 }〝リ //.:::::::| |l| |             TRPG風味の不思議なダンジョン……
    、トヾ ヽヘ〈 { tヘ      、ヾノィ //〈::::::::::ハ|| |l
     \l\ヽ\ ヾ彡       ̄  , ∧::ヽ/ー┴ッ  l|           どのキャラも200以下のHPしか無いのに
      |  \ ヽ    ‘   _,,. u// / 厂::::::::fア >'⌒ヽ、.        100単位で削られる戦闘バランス……
      |    ` >、  ヽニ´'´   イ ' /.:::::::::::fア /.::::::::::::::::::l
      ∧   〈 |||>,、 __  <__l l l::::::::::::fア /.:::::::::::::::::::::|.      そしてここまでシステムを一新したのに
     〔 ̄ヽ   ヽl| l:::::|{ム::::::::仁ヽ_| |:l|:::::::::fア /.::::::::::::::::::::::::ト、       説明書が事実上不在……
    _〕ーt__,、 イl |:::::| {ム:::::::}_ ィト| |:l|::::::fア /.::::::::::::::::::::::::::::い、
   八__ト、    ̄ヽ|l |:::::| `{ム::::::/::|‖ |::|:::fア /.::::::::::::::::::::::::::::::::.\ヽ    翌年の3月に発売された別売りの説明書(1890円)
     廴__人}   ‖(|l:::ト、 `ヾイ::::|‖ |:::fア r'::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::〉     を買わなければ一般人に攻略できないバランス……
     \   `¬ l 八:::::廴   ̄ l |l [   |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::イlヘ
       `ヽ、礀 | |':::::|::::L>―<_lハl⌒l⌒ヽ:::::::::::::::::::::::::::::/l | |     ええ、投げたわよ……
      ー┘ ̄L | |::::::|::::`ー'ニ/ / ` <Y⌒く ̄ ̄`ー-、_/  | | |     銀ちゃんの黒歴史よこのゲーム……
        }{  ` |:::::::|::::::::}〜ヘ { {  r  \ ヽ::::::::::::〈 ‖ | | |
      `ー-、」_ハ| ̄|::::::::{`(こ`ーヘ、 )    ヽノ.:::::::::::::.ヽ|   | l/

624名無しのやる夫だお:2010/07/02(金) 12:55:40 ID:xVaVJR4c

            _,z=====z、
            /'´ _, -――- 、\
         // / / l     l \ハ
         lj_/l | l l! /  / l ヽ|
       くノ! | | l \ ! l  / イ  l|      で、今回お題の【やる夫のアンリミテッド:サガ】は
        /l:'┘NT ,ヘX  ノ _メl /イ|     そんな多くのプレイヤーが挫折したであろうこのゲームを
        // | ト ー┘   イ 'ノチ / |     あらためて世に知らしめようって試みね。
       /   ! l、   _' ` / / l, ィ
      //  :! l|\ ` ´  イ' / / /
     / /  __l V {><}__/「Y/ /
     / //   \|ー‐ 八 ー/r:| / ̄ヽ
   /! //     、 {j¬¬¬{j〈 ヽ  |ト、
   // l  : :/  : :}: {j┌{こ}┐{jト、└ソノ卜、
   /ハ  l: : / . : /  {jL/ ヽ」 (_Y´ ̄」: :.',
  ,/ | ヽ l: / . : :/   └'ー'ー'ー \_r'ノ| :.ヽ
    l  , ィ、. : : /   . : :: :::::::::::::::::::|ヽ┘ l : : l
    く/} |: : ∧      : : : : : : : :./ :/\/ : : |
    / / '┘:| ヽ     : : : : : :/ :l:::::/ . : :.j
     / : : : :.|  |   : : : : : : :.{  : ::/ . : : /



           ,ォェ、___
        ,.f込tン:::::::::::` ヽ、
     /::::;. -‐  ´ ̄ ̄`丶\
    〃::/          \ヽ、
.     ll::/   l        、 ヽY _.           ジャンルは以前の評価人も指摘しているけど
    ll::l}   l  |    l | l   lイニ}|           【やる夫で学ぶアンリミテッド:サガ】……
    ll;;l} l、 |   | l、 -l‐七/v'  lミ彳、
.   _,'Vi  l,x tT二t,|ヽ,ノ,ィT}`'j l ||〃へ.、        未経験者のやる夫が
  /<//l、 ヽヽィf_lj`     ¨ ∠ノlノ.|| l ヽ>      プレイ済みのやらない夫の指導のもとプレイすると。
  ヽ//{∧  \_.  __'_, ,ィ′l  レ. l
.  / //'l | \__<. 、 __`_´.イ,ヽ  \,__ l
  / l_| |_!   l  l l'ー--,<└vヽ  \\!
. /    ,ィー-.‐|  |'′ //lYミヽ|l ハ 、 ヽ:.\
/     /.::::::::::::{   \ーtfノli 斤 l:::::|j\ l:::::::.\
    /.:::::::::::::::ヽi\ ヽ  ̄l」 |/  |::.Y :::`'::::::::::/
.   /.::::::::::::::::::::::|:::l ヽl_,、_r、,_,、r、l'|:::::', :::::::::::::/
  〈:::::::::::::::::::::::::l:::::\゙ ' | l / ' ,}::::/ :::::::::::ハ
.   \:::::::::::::::::::i、:::::::::\  仍} ,/:::::l`ヽ:::::::::::::',
     T :::::::::::/ \:::::::::::` - 、/::::::::l  ヽ:::::::::..ヽ

625名無しのやる夫だお:2010/07/02(金) 12:56:34 ID:xVaVJR4c

             ,. -ュ,ニニ弌垳ト、
             /r'^ _rヘ-ヘ/^ヽr宀、
           /!7ト、7′ 〃    l ヽ ヽ
   、    / l//L」| ∧l | ! |l  | ! ヽ
    |:l    / 〃 ||丁l トH、lV| |l  /l  } l |
    ヾヽ  / 〃 |l | l抔卞`ヽ{ /-ト/ //リ   ……ただ悪いんだけど学ぶ系としては完全に失敗しているわね、これ。
 \  ヽ:∨ |」 /l| lトヽ ̄   レ'戎シ' / ′
⌒ヽ!ヽ._j\\ / 八 |ヽ   __ ' ∠r1=彳
::..::..::..::..::..`::..::ヽ/ ハ ヽ‐ >、  ,. イ| }::..`ヽ、
::..::..::..::. /⌒ヽ、ヽjノヽ.∨r 芥、/:./ /::..::..::.、\
::..::..::.::./:.:.:.:.:.:.:.:.:ヾ⌒Tlヽ}l,ハ/-/ 〈::..::..::.`ヾ\ヽ
::..::../:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:∨_ || ヽ:レ':.:ヽ::..::..::.くヽ.j
::.r'´.:.:.:..::.:.:..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.∨_ ||ーrヘ.:.:、:.:.\ヽヽ:〉
仆、 :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. ∨_l〉 ri心:.:',:.:.:.:.:ヽ}
′ \_.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: ∨_ ゞ=仆ヽ.:.:_ノ
 ,   〉个、:.:.:.:./.:.:.:.:.:.:.:.:.∨_ l  }〉:.}'´
 |  く_/^ト、>:.∧:.:.:.:.:.:.:.:.:. ∨_リ 〈|:.ハ
 |  //:.:.:||:.:./ ヽ.:.:.:.:.:.:.:.:.:.∨┐r':.:{ 、ヽ
 !| //:.:.:.:||:./   }:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:∨.:.:.:.| l |



                 r-j _    //>、
        ィニニミv -ァ、 斗斥}{ )ハ | |_ゝ i , - 、 _
        i ̄/爪、 トイヶ)スz=- '' ,フノ }┴.K<  ̄ }イ
   r、  /l 人{ヶソミ从=イ/  r''}ノ:::r-´ ̄` \ー オ/
   i トヽ >イ≧ Y ノ ̄r=vソ、::::r- -','   ヽ  \/./ミ、 _ ,ィ
   | | { <rjミニゞイ r-イ:::{   ̄  ,'     ',   .\\_/
   ノ:ノィヾトー川K>=イ::r⌒ /    i    ',  ',   ヾミ、 _
  `ーイi ト>イr≧_ノ ̄   / ,;'   ,'    ',  i    ト, ̄
   /ィ;∧,レ/r''ノ //   /  ,   /  ,'   i  l    l
  /// /i:::ilil之ッ ,'/   /  /  ,' / ,;'   i ; i ;,     |
  ii./ / l::l7/}  i,':   /  / i ,' :/ ,'   l ; /l ;    |      理由は読んでもらえば解ると思うんだけど
  / / / l::l Vil  ',,   /ー/- | /、ィ ,' i  /i,L/ _; i  ;  i.       やる夫がやらない夫にゲームを教わるパートは
. /i   /  l::lハ; ',   / /= =i/ミ、ハ,' /l ;/フハ,'=イ;  ;  |      「学ぶ系」なんだけど
/ ヽ/ ,;; |::|ryヾ ', iY家不:::ソ≦ レ / 行:::旅川;  ; ,'.       雛苺らにゲーム内のキャラクターを演じさせて
/ /  / .|::| 及}ヾ ヽ''┴''´       '┴ ノイ  イハ,'       物語を進行させるパートは「ゲーム系」なのよね。
,;;'  ,/  |::| i トミ、' ,  ヽ       ::.    /i/ イ/j
  /  / レi ', 川小>' ' `       '  /ノ /il /         これがどちらがメインか分からない
,;;'/ / /彡i  ヽト-、\ > 、    ´ ̄` /.;//.            どっちつかずでちぐはぐな印象を与えてるのよ……。
.//ミ=v'`ヾヽ  i:::::::ケ:::≧::> 、   // ,' /
:::廴_、ノilケ }ハ::i ; ヽ:::::ヾ::::::::::ミ>、/ ̄, ;/ノ /
:::/ 廴r=i レ、ヾ:| ;, }::::::i;:::::://ーヾ廴7:i.l /
::::} ̄r''´ハ r'  l ;, ハ::::::レ:://} iミー:::ハ :i
:::::ケ- ̄}入vヾ. | ;, i lミ=//シ  ヾヽフ小}
::::::::ー- 'ーァ ノ  l , 川   i i     i:::ヾイ从
:::::::::{_ _ノミ= V.;  ,'ハ  | |     l::::l\トイ\

626名無しのやる夫だお:2010/07/02(金) 12:57:16 ID:xVaVJR4c

   |   |   |           ‖  |   | トヽ
__ |   |、  ト、 {         ||   |   | | |l
ヽ\|   | \ | ヽ\     |.| 厶   /l | ||
__/;ハ ヽ 斗―\l- \\.  /イ/ | //,イ|                 たぶん作者さんはやるやらパートでシステムの説明をしつつ
ー'´ ヘ\\ヽ二 \    \/ >┬ ァ| 〃 |
    ヽ 弋F千 卞、       ^ー'彡/   ∧           /    雛苺らのパートでストーリーも描きたかったんでしょうけど
ト     \ `ニ´ ̄"             /   /  '        /.:/
| l\\  \          〉    / イ   ',     /..:::/.      ぶっちゃけ後者はいらなかったんじゃない?
| |  \>ー一    __ __,,.   イ  |、    ′ / /.:::/  /
| |     \        -   /| |\   У /.:::厶イ       だってストーリーの途中でスレッドを終わらせてるじゃない?
二丶    ト>        /  |  |   \// ̄_,. -‐ ニ
::::::.ヽ\   |::7r―- `=二´    |  |   /     ̄
::::::::::.ヽ \ |:| |::::::/r‐::共::ト\   |   |一'二二二、、_,.. -―
:::::::::::::::..\ヽトl:::::|:|::::|:| |:|:.ヾV<|   '::::::::::::::::::::::::.ヽ\::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::l |:l \|:|::::|:| |:|:::::}:}\:l / .:::::::::::::::::::::::::::.\\ー<二
::::::::::::::::::::::| |:|   ゞニイ ゞニ仆、/ ∧:::::::::::::::::::::::::::::::::::.\\::::::::
::::::::::::::::::::::| |:|     |:l      |//\\:::::::::::::::::::::::::::::::::::.\\::



 , =/      /==' ' : l : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
|レ     ∠ノ: : : : : :..:.:l : : : : : : : : : : : :ヽ : : : : : : : : :
.イ    /l|.: : : : : : : : : :.l l: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
V  /=='': : : : : : : : : : :.l: :l:.: : : : : : :..:. : | l : : : : : : : : : : :
ィ| /=イ: l : : │ : : : : !: : :l :.l..:: : : : : : : : : | |  : : : : : : : : :
,イ! ト ヽ.:.:|: : : :|..: : : : :| : :ト.ヽ : : : : : : : : .∧!ヽ:ヽ. : : : : : :l : :   最後まで描くつもりがないならあんなに力を入れる必要はなかった。
::| |::ヽ V : : :│  : : :l、 : :l \i : : : : : : :. l__lj__j ハ : : : /l
::| |: ::j  ヽ: :.:l\_:_:j__ヽl..__ \  : : : :ィ リ Y: .ヘ : : ,.      ……これが結論。
::|  / /\ゝ´ \: :l ー\    \ : :/     l :/|  /
::|   /: :.|  \!  ゝ\   ヽ    ゝ/ ___,.ィ /:/ ! /         以前に評価された方が「ストーリーはあってないようなもの」
:: : 丁| : : :.ヽ.     _____`.,        ` ̄´ /  ..イイ        と言っていたのはこのためだと思う……
::.: : |│、  : :\ ´´  ̄ ´             //..: : :|
:: : : ゝ\:ゝ、. . :\              /   イ  ..: : : |       後半はゲーム内の描写にかなり力が入っていただけに残念だけど、
::ヽ: : : \\l `ー‐`          _     イ   .: : : : |       「アンリミテッド:サガ」の面白さを伝えようとした「学ぶ系」としても
:: : \: : : \\            ̄     /│ : : : : : |       物語を描こうとした「ゲーム系としても中途半端。

627名無しのやる夫だお:2010/07/02(金) 12:58:46 ID:xVaVJR4c

            _,z=====z、
            /'´ _, -――- 、\
         // / / l     l \ハ
         lj_/l | l l! /  / l ヽ|
       くノ! | | l \ ! l  / イ  l|      そういう意味でも次回作の「蒼星石の血は紫色のようです」は
        /l:'┘NT ,ヘX  ノ _メl /イ|
        // | ト ー┘   イ 'ノチ / |     どっちつかずにならないように祈っているわ!!
       /   ! l、   _' ` / / l, ィ
      //  :! l|\ ` ´  イ' / / /
     / /  __l V {><}__/「Y/ /
     / //   \|ー‐ 八 ー/r:| / ̄ヽ
   /! //     、 {j¬¬¬{j〈 ヽ  |ト、
   // l  : :/  : :}: {j┌{こ}┐{jト、└ソノ卜、
   /ハ  l: : / . : /  {jL/ ヽ」 (_Y´ ̄」: :.',
  ,/ | ヽ l: / . : :/   └'ー'ー'ー \_r'ノ| :.ヽ
    l  , ィ、. : : /   . : :: :::::::::::::::::::|ヽ┘ l : : l
    く/} |: : ∧      : : : : : : : :./ :/\/ : : |
    / / '┘:| ヽ     : : : : : :/ :l:::::/ . : :.j
     / : : : :.|  |   : : : : : : :.{  : ::/ . : : /

 ・はたして、原作をやっていない人にも楽しめるのか

  以前に評価された方が指摘しいる通り
  地図を自作したり頑張っているのは分かるんだけど「学ぶ系」としては説明不足。
  このスレを「学ぶ系」にする予定だったのならゲーム内の描写をもっと簡潔にして
  やるやらのパートを充実させた方が良かった。

 ・ストーリーにメリハリはあったか

  最後まで描かれなかった物語の描写に力を入れる意味があったようには思えない。
  このスレを「ゲーム系」にする予定だったのならやるやらパートを完全に削除して
  システムや世界観の説明はよくある「ゲーム系」程度にやった方が良かった。

 ・戦闘シーンに迫力はあったか。そして、状況は分かりやすかったか

  こちらに関しては先に進むほど力を入れているのが判った。
  ただこのことが「学ぶ系」と「ゲーム系」の両方を目指す中でのテンポを阻害しているのは残念。

628名無しのやる夫だお:2010/07/02(金) 13:06:06 ID:33XPOLTI
評価乙

>>621
お前がNGIDにいれれば済む話じゃね?
毎日出てくるわけでもないんだし

629名無しのやる夫だお:2010/07/02(金) 13:10:22 ID:MKZxsSGI
個人的な意見をさも大多数の意見のように吐き出すのはどうかと思います、真面目に。

>理由は読んでもらえば分かるけど思うけど
完全に失敗してる、とまで言い切ってるのに「読んでもらえば分かる」って投げ捨てるって
どういうことでしょうか。

アンサガについて学ぶパートと、やるやらたちがゲームの外でアンサガについて語り合うのの
さじ加減が間違っていたとは思えません、最後のマイス(=月)編読んだ上で言ってるんですよね?

アンサガは個別に話が独立してるパラレルワールドですから
ストーリーはあってないようなもの、ここもかなり作者さんが力を入れて書いてきたので
「あんなに力を入れる必要がなかった」と切って捨てる、これはもはや中傷です。

最初こそ、前回の評価に対して頷けることは多かったですが今回の水銀燈氏の評価は
あまりにも酷いと感じました。
戦闘でテンポを阻害しないためにメンバーの上面図などを入れて解説を交えている点を
評価しない、これもあまりにも酷い。

評価やめろ、とは言いません。
ただ自分の感想をさも大多数の意見かのように言うだけは止めてください。

もう一度聞きます、ちゃんと読みました?

630名無しのやる夫だお:2010/07/02(金) 13:15:04 ID:YpAJZMHo
評価乙です

631名無しのやる夫だお:2010/07/02(金) 13:22:16 ID:JDZs0kGM
評価乙!

文句があるなら自分で正しい評価をしなさいな

632名無しのやる夫だお:2010/07/02(金) 13:25:52 ID:dAEKSlds
学ぶ系の部分は雛苺やチュルオプーナ編であらかた終わったから
最後の月編ではストーリーに力を入れた感じだから
雛苺&ちゅるオプーナは学ぶ系で月編はゲーム系って感じで分かれてたから
そこまでちぐはぐには感じなかったなぁ。

633名無しのやる夫だお:2010/07/02(金) 13:26:26 ID:ierOom1g
>>629
うるせーよ信者、チラシの裏にでも書いてろ

634名無しのやる夫だお:2010/07/02(金) 13:36:24 ID:Lr2pH6.6
評価乙です!
こういう「評価できない点」をはっきり挙げるのは独自の評価手法ですね。

>>621
まず、評価は評価人が作者様の依頼に基づいて行うもので、第三者には本来関係ありません。
他者には納得しかねる内容でも、作者様に有益な評価ならばクチバシを挟むべきではないと考えます。
評価に不満な点があるのなら、それを評価人にぶつけられるよりもご自分で作品の優れた点を評価されては?

>理由は読んでもらえば分かるけど思うけど
これは「一読して分かる点ですが」程度の強調の意味で使われたのであって、単なる印象や主観に基づいた評価ではありません。
「学ぶ系」と「ゲームパートのストーリー」の両立に失敗しているという主張だと私は受け取りました。
論拠に基づいた作品の評価や批判は誹謗や中傷とは別に考えるべきです。>>621の「マジでウザいんだが」は単なる印象に基づく中傷ですが。
もっと言えばストーリーを最後まで終わらせることができなかった作品に高い評価を与えることが出来ないというのは、評価人として全うな意見でしょう。

>戦闘でテンポを阻害しないためにメンバーの上面図などを入れて解説を交えている点
これもテンポを阻害していると受け取ってこのような評価になったのでは?
作者様が工夫されているからといって、成功しているか否かを論じないのは単なる思考停止です。
工夫をこらすのと努力が作品に有益かどうかは別の問題です。客観的な視点でその問題を見てもらうためにこのスレがあるのではないでしょうか?
その上で結論として否定的な評価を下されたなら、評価として尊重するべきだと考えます。
第三者が反論するには作品に対する新たに評価をされるべきかと。

>ただ自分の感想をさも大多数の意見かのように言うだけは止めてください。
大多数の意見とはどういうことでしょうか。
このスレの住人の大半が自分と同じ意見である、と評価の中で論じておられるという意味でしょうか?私にはその様な主張は読み取れませんでした。

それとも前述の前置きひとつだけ取り上げて、不適切な発言だと噛み付かれておられるのでしょうか?それこそ単なる中傷でしょう。
言葉尻ひとつ捕らえて客観的な評価でない噛み付くのは、単なる気にいらないものへ対する抑圧としか受け取れません。

本来議論の場ではないのに長文大変失礼しました。
評価人水銀燈様のこれからのご活躍に期待しております。

635名無しのやる夫だお:2010/07/02(金) 13:36:40 ID:tmMi3XFQ
評価乙

こういうことを書く人がいると、評価人が二の足を踏んでしまいそうなのでやめてほしいな
ここ最近はすごくいい流れだったのに

636名無しのやる夫だお:2010/07/02(金) 13:39:09 ID:33XPOLTI
>>629
>>また評価人評価はここではご遠慮ください。

637名無しのやる夫だお:2010/07/02(金) 13:40:47 ID:dAEKSlds
後、「ストーリーの途中でスレッドを終わらせてるじゃない?」って言っても
やるやらパートだけか、雛苺とかのゲームパートの
片方だけだったら話の魅力が激減したと思う。

途中って言っても雛苺&ちゅるオプーナ&月と三つのシナリオをきっちり終わらせたから
そこまで問題ないと思うし。

実際にアンサガ購入してこのスレで手に入れた知識で
残りのシナリオクリアしたいって思ったからコレ有りだと思う…

638名無しのやる夫だお:2010/07/02(金) 13:43:02 ID:Q9.hWzEM
>>629
何がそんなに気にくわないのか知らんが、スルーを覚える方が建設的だぜ
それとも今のお前みたいに気にくわないの事に当たり散らすのはガキのやることだぞ


ガチでガキなら済まん

639名無しのやる夫だお:2010/07/02(金) 13:46:33 ID:nfzHhkOc
>>629
うるせー、エビフライ投げんぞ(AA略

640名無しのやる夫だお:2010/07/02(金) 13:49:14 ID:UmKv6rDQ
評価人評価人を評価するなよw

641名無しのやる夫だお:2010/07/02(金) 13:50:25 ID:CSMpEVpI
指名評価人用データ


                \、   , -.、─、
                  \Y\::::\::\    , ,'
                  /::::\ \::l l‐l  //
               //:::::::::::\ \l―ヽ´ /       _    【名前】シュバルツ・ブルーダー
        _    / //\_::::\ `l   y'     ,. </
     / :::::``‐-、く// /  /l`-、_\_ /ヽ. ,. <> ´      【評価傾向】基本的にほめて伸ばすを
    l::::::::/ \:::::::::::\l ヽ ̄フ、 ヽ.>'´.>'´               心がけているので基本甘口
    l://\\\_,-‐'―Y'´冫´  .>'´                  必要があれば辛口で
     \\///  /\.>'´ >'´ L_
        \\く,-‐'´,-‐´l、 .>'´  l―l≡孔ヘ        【その他】トレス畑の人間なので改変は私が思う程度を
          >,-‐'´ \\/、    /二``' .,  `' .      心ばかりの改変例として上げさせてもらう
          `´ク、///ヽ ヽ_//ヽ、  `'ー一`
          /:::::/:::::/::/:::::::::lヽ ヽl:::::ヽヽ.          制作スピードはややはやい
          \:/:::::::/::::``‐´l  冂l  ̄´ /          代わりに内容が薄くなっているかもしれない
            >/\::::::::::::l  ト―l:::::/ ̄、          そこはご了承願いたい
           / ̄ ̄\_入、 ll_///_/   /、         AA量は内容によって変化
          /__/   l /  く ̄l、  __,-‐'´::>、       ふらっと来てふらっと評価するのが私の基本スタイルだな
          /:::::::::>、,-'´  ヽ二l\   ̄ ̄\/       こんな私でよければと一応のデータを
          /'_/   l'           ̄ ̄ ̄ ̄
         /      /
          ̄ ̄ ̄

642名無しのやる夫だお:2010/07/02(金) 13:53:22 ID:JRrpG6J2
評価された作者がその評価に対して書くならともかく、第三者じゃねえ
それこそ、そんなに気に食わないなら、自分の視点で評価を書いてみればいい

どちらの評価がより妥当かは、それこそ「評価対象のスレ」と「双方の評価」を見た人が判断してくれるだろうし

643名無しのやる夫だお:2010/07/02(金) 13:54:05 ID:zBTp46Ys
>>629,633,634屋上。
評価に対する反論はいいと思うが。

644名無しのやる夫だお:2010/07/02(金) 14:30:37 ID:Q9.hWzEM
評価に対する反論ならな
>>629は評価人に対する中傷じゃん

645名無しのやる夫だお:2010/07/02(金) 15:10:18 ID:oRLf5WsI

      ,.⌒ヽ      γ⌒ ヽ
     〈@ ノ\   /\ @〉    ━━┓┃┃
       ヽ彡'  ヽ /   ヾ_ノ          ┃   ━━━━━━━━
       )    Y    (.           ┃               ┃┃┃
      /γ⌒     ⌒ヽ\                            ┛
     /  |         |  ヽ
.    |    ゝ'゚     ≦ 三 ゚。 ゚
     \   。≧       三 ==-       もう指名評価依頼が来ているっ!?!!
        -ァ,        ≧=- 。       http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1276784545/492
         イレ,、       >三  。゚ ・ ゚   元依頼内容
        ≦`Vヾ       ヾ ≧       http://jbbs.livedoor.jp/otaku/12973/storage/1270048498.html#898
        。゚ /。・イハ 、、    `ミ 。 ゚ 。 ・




         ,.⌒ヽ      γ⌒ ヽ
     γ⌒)))@ノ\   /\ @〉
       / ⊃彡'  ヽ /   ヾ_ノ
    〃/ /   )    Y    (    ∩⌒)      信じられるか?
    γ⌒) /γ⌒     ⌒ヽ\ / ノ
   / _ノ /  |         | ヽ / / ))
  (  <|  |    ヽ__人__ノ  ( ⌒)
  ( \ ヽ \ _    `ー'´      / /


         ,.⌒ヽ      γ⌒ ヽ
        〈× ノ\   /\× 〉
         ヽ彡'  ヽ /    (⌒ヽ            信じられないっ!
          )    Y    (⊂_ ヽ
  (⌒ヽ∩  /γ⌒     ⌒ヽ\  |(⌒ヽ
   ヽ  ノ  /  |         |  ヽ ⊂ `、
    \ \ ///ヽ__人__ノ//// /> ) ))       だけど現実だぁ。
  (( (⌒ )、 ヽ_    `ー'´    ,/ / /
    \ \ /                /
      ヽ_ ノ              │








            / ⌒`"⌒`ヽ、
           / r --、 ̄ ̄γ⌒ヽ           とっても申し訳ないのですが、かなりお待たせしてしまいます。
          / i 〈= ノ\  .人 = 〉\
         ;/⌒'lヽ彡' ヽ /  ゛-<  |⌒ヽ       最短で1週間。最長だと・・・
       /  /、:::::...          /ヽ_ \
     __( ⌒ー-ィ⌒ヽ、i   ./⌒`ー'⌒  )
    ━━━`ー──ゝィソノー‐-ヾy_ノー─"━━




              , ^@ ̄@^、
             !iノ从ノ))))
           ) ).) ノ从∂ヮ゚从    一年待たせなんて、やらせませんよ。
            ( ( tつξtつ ) )
           ⊂く,,,ζ,ノ )
               ∪
             /⌒`"⌒`ヽ
           /,,/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\      ぐえあ!
          /,//::          \
        /⌒'":::..          |⌒ヽ        と言う訳で、しばらくお待ちください。
       /  /、:::::γ ー-、v γ ー-、ヽ_  \       今月中には原稿を仕上げます。
     __( ⌒ィ⌒ヽ.i:::  i,人、i:::   i/⌒`'⌒ヽ
   ━━━`ー ゝィソノヾ_ノ   ヾ_ノヾy_ノ─"━━

646名無しのやる夫だお:2010/07/02(金) 15:32:34 ID:eA0Vq2YE
評価に対する反論ならそれこそ自分で評価書けばいいのよ

647名無しのやる夫だお:2010/07/02(金) 15:37:20 ID:za/4zNX2
>個人的な意見をさも大多数の意見のように吐き出すのはどうかと思います
はいはいブーメランブーメラン

648名無しのやる夫だお:2010/07/02(金) 15:44:34 ID:SP1n/b7A
>>647
歌うなww

気持ちは分かるが。

649名無しのやる夫だお:2010/07/02(金) 16:40:04 ID:vPcQL.L2
>>544

評価をありがとうございます。
昨日はここをチェックしていなかったものでお礼が遅れてしまい大変申し訳ありませんでした。
特に酉なしの依頼でトラブルになる恐れのあるところを評価していただき本当に感謝します。
確かにこの両作品は私の作品ですしこんな短編になりすましとかはいないとは思いますが……

評価についてですが、漠然と感じていた自分の欠点をずばり文書化されており、思わず、「ああ、確かに!」と呻いてしまいました。
カギ括弧は当時初めてなので、会話と心理描写を分けるために付けましたが、確かに余り意味はなかったですね。
台詞の位置についてもAAを削るとかつなげるとか考えになくて無理やり800ドットに収めることしか頭になかったです……
後半に山場がないというご指摘も納得せざるを得ません。
魔王の方は原作に頼りきりで、読者から、原作の劣化コピーという指摘までありましたし。
確かにどうも自分は最初の想定を超えるのが怖くて小さく纏めてしまいがちなようです。
アドバイスを参考に、殻を破れるような話作りに挑戦してみようと思います。
改めて、素晴らしい評価をありがとうございました。

650名無しのやる夫だお:2010/07/02(金) 17:24:11 ID:PUzZzCAE
>>629 もう一度聞きます、ちゃんと読みました?

この言い方からすると
お前、ドーカイテイオーも批判してた奴か?

そっちこそ酉を付けてくれ
お前が来ると荒れるから、NG設定にしたいんだが

651名無しのやる夫だお:2010/07/02(金) 17:45:16 ID:4PIHN9wg


        / ____ヽ
        |  | /, −、, -、l
        | _| -|  ・|< ||         新参評価人の野比のび太だよ!
    , ―-、 (6  _ー っ-´、}         今日はこのスレを評価するね!
    | -⊂) \ ヽ_  ̄ ̄ノノ
     | ̄ ̄|/ (_ ∧ ̄ / 、 \
     ヽ  ` ,.|     ̄  |  |
       `− ´ |       | _|
         .|       (t  )


361 名前:◆D8JwaO/2dM[] 投稿日:2010/06/29(火) 17:34:24 ID:???
キャップ付きで申し訳ありませんが評価をお願いしたいと思います

【ハンカチの】やらない夫は悲しい現実と闘うようです【ご用意を】
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1269861136/l50

シャレにならないネタもありますが基本4コマ形式の(正確には違うが)
オリジナルのギャグスレです

評価してほしい点は

・キャラに魅力があるか
・ネタを連続で投下してるので冗長になってないか
・オチにキレはあるか、わかりにくくないか(滑ってないか)
・不謹慎なネタでもちゃんとギャグになってるか
・マンネリ化してないか
・なにか足りないと思う所があればご指摘のほどをお願いします
・できれば読後はどんな気分になるかお聞かせください(続きは読みたくなるか)

などです。甘口でも辛口でもどちらでも構いません。どうかよろしくお願いします

652名無しのやる夫だお:2010/07/02(金) 17:45:26 ID:4PIHN9wg


           , -──- 、
       ゝ/ ______\
        /   | / − 、 − ヽ!
.        |   |  /     |   |     僕は以前からこのスレの読者だ
       ヽ   |─|    ‘|‘   |
        /⌒` ` ー   ヘ ー l     切っ掛けはスレ一覧をボーっと眺めてたら、スレタイが目に止まって
   ( \  ヽ_   /⌒ー──つ     それから読み始めたんだ
    (ヽ ヽ/ ) \ ヽ __//
   ( )'   ノ   /` ──く
    ` ー、  ` ┬´ \/ \/ヽ
      \._|_ノ      |_|
           |         | |


               ___
         .-‐ '''""~     `゙''ー-、   キョド
       /                \V
     /                   \
     /                      ヽ
    / __,,.. .-‐ '''""~;;;;;へ`゙''ー-、,       |
    ´. |;;;;;;;_\し ノ(;;;;;/---;;;;;;;;;;;;;;;|      |
      ;;;;/   ヽi;;;;;/´     \;;;;;|      /  ))     僕は天邪鬼な人間でね
     __|/    ┰ V  ( ・ ). . |;;;;;ヽ / ̄ヽ         わざわざ「ハンカチのご用意を」なんてスレタイに書かれたら
    /  | .      i      .  | ̄ ̄´    |         「絶対に泣いてやるもんか!」って考えちゃんだ
    ヽ ヽ     ∧     .  / し    6 |
     \/ \__ /  \ __ /        丿        「さあ、どんなお涙頂戴物語が来るんだ?」とか思いながら
      |     (⌒  `゙''ー-、       /´__       スレを開いてみたよ
      ヽ                 /  |  / ヽ
     ヽ \;⌒  _,,..-‐ー-、_      /  | /   |
         ー―´___    _/   //     ヽ
  キョド          ヽ\   /\   /ヽ      \
                |  \/   \/  \      \
                |   |         \      |


     , ─── 、〟
    ∠______ ヽ
    l ⌒ヽ ⌒ヽヽ |  |
    | ・ | ・ |─|  |       …裏切られたよ。いい意味でね
    /`ーc ` ー ′ ^Y       正直ストライク過ぎてどうしようもなかった
    | ⊂、     _ノ
    ヽ、 」 _ __ノ          僕はこういうブラックなネタが大好きなんだ
       /|∧/ ヽ
      /      |

653名無しのやる夫だお:2010/07/02(金) 17:45:41 ID:4PIHN9wg


                                ┌────────────┐
                                │・キャラに魅力があるか    .│
        _____                    └────────────┘
       /´           `\
   ゝ/  _________ヽ
   /    |    ヘ、    ノ⌒ |
   |   |  /  ̄`ヽ /  ̄`ヽl       ある。
   l    |  l     lj | lj    l
   ヽ  |_|        |     |       やらない夫は非常に親近感が持てるキャラクターだね
   /⌒`  ヽ       l     ノ、      彼の行動理念は非常に理解しやすいものだ
   | )     ` ー─ ´ っー ´ l      ゆえに共感を生む
   ヽ__   /⌒\____つ ノ
       \ ( ______ ノ /       「友達が欲しい」「女の子にモテたい」「カッコつけたい」
       >ー───、─ ´
        / \ / \/ \          やらない夫の感情はリアルだ
      l   l      |/\
      ├─┤      |、


        _____
     ゝ/´        `\
    /   ________ヽ
   /   | / / ⌒ ヽ  ⌒ ヽ!
   l    |_l      ヘlヘ     l        だけどどうしようもないダメ人間で、何一つ上手く行かない
   V ⌒`  |     |      |        とても等身大なキャラだ。これも共感を生む要素だと思う
   | d   ヽ.__ノ ヘ _ ノ⌒i
   ヽ__  |\ ________ ノ       主人公補正が無い『悲しい現実』…なんでも上手くこなせたらリアルじゃないよね
     ヽ |      |             人生って上手く行かないからこそ面白いんじゃないかな?
      ヽヽ、_(二二)_|_
      / ` ー──── '           もちろん、物語であれば「なんでも上手くいく」っていうのは魅力的な作風になりうるけど
       /\  / \|\   /|          このスレではあえて逆をやってるんだ
 .    |    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|  二)        僕はこう言うの好きだなぁ

654名無しのやる夫だお:2010/07/02(金) 17:45:58 ID:4PIHN9wg


       ,  ──  、
   ゝ/_____\
   ./  | / , ─ 、 ─ 、l
   |  | l   .|.  l           このやらない夫はプライドの高い人間だ
   Y⌒ ̄l     |   l           ゆえに悲惨な現実を受け入れることができない
   ヽ_   ` ー‐ ヘー ´l
     ヽ、     3  ノ            だから母親の墓前で嘘をつくし、先生にも嘘をつく
       >─∩─、 ´             プライドが高いから悲しい現実を覆い隠すための嘘をつく
      /l// レヽ ヽ
      l l  ヽ _ ノヽ |             自分を騙すための嘘を
      | |   \__ ノ


       ____
    ゝ/____ヽ
   / | , ─ w−、!            そして、現実と虚構のギャップが大きいほどブラックな笑いが生まれる
   | __|-|   +|+  |            重いテーマをコミカルに描いてるスレだね
    ( u `ー  oー |
   /ヽ、/^\__/ ノ             現実に耐えられないから、笑ってごまかすしか無いのかも知れないけど
   l、(uu ー,─ 、´              ああ、悲しいスレだなぁ
    l \ __/┬ ′




          , ─── 、
       ゝ/_________\
      /  | / / ⌒ ヽ ⌒ヽl
       l   |─|   ‘|‘   |       でも不思議と「やらない夫に幸せになって欲しい」とは思わないスレだ
      Y⌒   ` ー  oー ヽ       「今のままが一番幸せなんじゃないの?」って思っちゃう。思わされちゃう
      ヽ_     ___   ノ
          \   \ __ / /        それはやらない夫のリアクションが明るいからだ
         ,-` ー── <          もしこのスレのやらない夫が不幸な目にあったとき、辛い顔や悲しい顔をしたら
       / __l/l ,-、-く ヽ         正視に耐えられない残酷な話になっていただろう
      /  // ̄ ヽノノノ  |
    , ┴‐ 、ヽ  __ / |        僕はこのやらない夫が大好きだ
   /    /  ̄ `\      |
    |──|/       \‐──|
    |   /  ̄ ヽ/     |    ノ
    |  /    / \_ノ   /

655名無しのやる夫だお:2010/07/02(金) 17:46:17 ID:4PIHN9wg


                                 ┌───────────────────────┐
                                 │・ネタを連続で投下してるので冗長になってないか    │
      , ─── 、                       └───────────────────────┘
   ゝ/______\
   /  | // ⌒ヽ ⌒ヽl
   |   |─ |   ・|<  |         読んだ限りでは特に気にならなかったな
   Y ⌒  ` ー  oーヽ、        重箱の隅をつつけば出てくると思うけど、それは僕の感性から見た「冗長」でしかない
    ヽ_   ┌───┘l |
     ヽ  \   // \       ていうか、作者さんの匙加減はかなり良いと思うよ
       >ー── く `\ ヽ      もっと自信を持っていい
      / \ /\l  ̄| ̄  ノ
    /  |       ├‐┴−´


      _____
   ゝ/______\
   / |/  ─−、 ─ 、|
   | |  |    ・|・   |  ─┼┐    逆に「おかわり」が欲しいくらいの長さだったけど、
   !__| ̄|     |   |    | |     満腹になったらいつでも読むのをやめられるからね
   | d  ` ─  ヘ ─ ヽ
   `-、  / ̄ ̄o ̄ヽ |      o    そういう意味でも丁度いい匙加減なんじゃないかな
     ヽ、ヽ⊂⊃o_oノノ   /  \    続きが気になるという意味で
     / \ ̄|\nmヽ
     |   `   (  ノ |

656名無しのやる夫だお:2010/07/02(金) 17:46:28 ID:4PIHN9wg


      ゝ/____\
     / | / ─ 、− 、!
     !___|─|   ‘|<  |          それでもあえて重箱の隅をつつくなら、冗長云々より気になるのはネタの配置かな?
     (    ` − o −|          単体で見ると笑えるのに、切ないネタの後だから素直に笑いへ繋がらない
      入    へ  ノ          そういう箇所がいくつかあったよ
     /ヽ-、` ┬┬ ィ´
     | (/`v二)|              細かいことかも知れないけど、読者がネタを読んだあとにどんな感情を抱くかを計算して
     ヽ_入 _ ノ              次のネタを配置するとより笑えるかもね
     |───┤
     |____|[              ただ、あくまで「笑い」のみを見たときの感想だから、この読了後の切なさと面白さを合わせたような
      |  |  |               複雑な感情が意図されたものであれば、直す必要はないよ
       |__||__|
     __|__||__|_
    (__ ノヽ__)


       ___
     /_____ ヽ〟
     |− 、−、ヽ |  |
    | ー|・  |─|x/            まあ、恐らく意図された物なんだろうね
    |−c −′ |. )
     ヽ└─  ノ             短編連作でも「スパーン!」と綺麗なオチをつけて終わるなら、
      / ▽▽ヽ、             次のネタに感情を引きづらないんだけど、そういう形式のスレじゃないから
     i  |    |,,,\
      |_|    |_)/           投げっぱなしでリセットしてるネタばかりではなく、ある種のストーリー性も持っている
      (__) ──|              それも含めて悲しい現実なんだよね
      |_r____|
     /  / |  |
    /\/  |─|_
   (__) (__ノ


      ___
   ゝ/____\
   / | / . − 、 −、!
   l __|─|  ^|^   |           このスレってネタもキャラも完成されすぎていて、単体だと直す部分が見つからないんだ
   (   __` ー ヘー っ           無理にアドバイスしても違う作品になっちゃいそうな気がする
     ヽ \ ̄ ̄ ̄/ノ mn
      > 、二二/─(ヽ l        評価するまでに時間がかかった理由はそこなんだよね
    / \/\|──`ー ′
    (  !      |   ,− 、
     ヽ|ー──j   | |  |
      ヽ  / ̄ | ̄ | |─!
       / ̄/ ̄ ̄ ̄`ー ′
   ,-/ヽ/
   ヽ二二)

657名無しのやる夫だお:2010/07/02(金) 17:46:46 ID:4PIHN9wg


                          ┌──────────────────────────┐
                          │・オチにキレはあるか、わかりにくくないか(滑ってないか)   .│
                          └──────────────────────────┘
         ____
       /´       `\レ
     /_______  ヽ
      |ノ─ 、 ─ \  |  ヽ        1話の「コイツ・・・!?」のオチだけはよく分からなかった
       |   v|・     l_|    !
     ,|     |    | Ul´⌒Y         あれは他のグループの会話に入りたかったけど、
      l/`ー ヘ ` ─  ′  ( |         入れなかったって事でいいのかな?
     l__            _ ノ- 、
     (_/⌒ヽ_/⌒ //    l       存在に気づかれなくて、気づかれるまでに時間がかかった?
       ` ─┬─┬ /ヽ/    /|       なんとなく「こいつボッチなんだな」っていうのは伝わってきたけど
          |___| `  /\ / |


           , -──- 、
       ゝ/ ______\
        /   | / − 、 − ヽ!
.        |   |  /     |   |         「11分02秒
       ヽ   |─|    ‘|‘   |         ま、お前にしては上出来だな」
        /⌒` ` ー   ヘ ー l
   ( \  ヽ_   /⌒ー──つ        この「お前」っていうのが、やらない夫と谷口どちらを指しているのか分からなかった
    (ヽ ヽ/ ) \ ヽ __//         多分谷口だと思うんだけど、やらない夫が自虐で「お前」を使ってる可能性もあるからね
   ( )'   ノ   /` ──く
    ` ー、  ` ┬´ \/ \/ヽ
      \._|_ノ      |_|
           |         | |


         ____
       /        \〟
      i──────┐ ヽ
      | ⌒ヽ ⌒ヽ\ |   |           他のネタは分かりやすかったよ
      |  >|・   |─-|_ /           分かりやすさと面白さが直結してる感じだった
      j ーc ─ ′    ヽ
       ⊂____ /!   _ノ            あ、一部の不謹慎ネタでは切なくなったけどね
  _(\ \ \ __/ /
 (─   ヽ、 ` ─_──イ- 、
  ヽ二_ノ \/|/\ /   \
      \

658名無しのやる夫だお:2010/07/02(金) 17:47:00 ID:4PIHN9wg


                           ┌──────────────────────┐
                           │・不謹慎なネタでもちゃんとギャグになってるか    │
                           └──────────────────────┘
          , ─── 、
       ゝ/_________\
      /  | / / ⌒ ヽ ⌒ヽl
       l   |─|   ‘|‘   |          不謹慎だけど笑った
      Y⌒   ` ー  oー ヽ
      ヽ_     ___   ノ
          \   \ __ / /          この辺の評価は真田幸村さんとかぶるから
         ,-` ー── <            僕からは特に言うことはないかな
       / __l/l ,-、-く ヽ
      /  // ̄ ヽノノノ  |
    , ┴‐ 、ヽ  __ / |
   /    /  ̄ `\      |
    |──|/       \‐──|
    |   /  ̄ ヽ/     |    ノ
    |  /    / \_ノ   /

659名無しのやる夫だお:2010/07/02(金) 17:47:11 ID:4PIHN9wg


                                  ┌────────────┐
                                  │・マンネリ化してないか   ...│
                                  └────────────┘
        _____
       /´           `\
   ゝ/  _________ヽ
   /    |    ヘ、    ノ⌒ |
   |   |  /  ̄`ヽ /  ̄`ヽl       このスレの問題点はここだと思う
   l    |  l     lj | lj    l
   ヽ  |_|        |     |       悲しい現実スレのやらない夫は完成されすぎているんだ
   /⌒`  ヽ       l     ノ、
   | )     ` ー─ ´ っー ´ l
   ヽ__   /⌒\____つ ノ       このスレのやらない夫には確たる行動理念が存在し、
       \ ( ______ ノ /        その行動も分かりやすい
       >ー───、─ ´           非常に完成されたキャラクターだ
        / \ / \/ \
      l   l      |/\           だからこのスレは面白い
      ├─┤      |、


         ____
       /´       `\レ
     /_______  ヽ
      |ノ─ 、 ─ \  |  ヽ       多くの人に受けるためには、分かりやすい必要がある
       |   v|・     l_|    !       分かりにくい物なんてあえて読もうと思わないからね
     ,|     |    | Ul´⌒Y
      l/`ー ヘ ` ─  ′  ( |
     l__            _ ノ- 、      だけど、分かりやすいからこそ、オチも読みやすくなってくる
     (_/⌒ヽ_/⌒ //    l      それがマンネリ化に繋がる原因だ
       ` ─┬─┬ /ヽ/    /|
          |___| `  /\ / |

660名無しのやる夫だお:2010/07/02(金) 17:47:24 ID:4PIHN9wg


      , ─── 、
   ゝ/ ______\
    /  |   ノ − 、 −ヽl
    l   |  /   .|∠  |         これは完成されたキャラクターを持つがゆえのジレンマだ
   Y⌒ ̄l    |    l         長所であり短所でもある
   ヽ_   ` ー‐  ヘー ヽ
      ヽ  /⌒ヽ__つ         マンネリ化を防ぐためには「新しい刺激」を投入する必要があるかも知れない
      >、ヽ(二)_ /           新キャラでも、未出のオチでも、別視点でも…
    /   \/ \|\
   /\/     |/\
    |   l         |ヽ  ヽ
  (   )_____| (   )
   ー ^l        | `ー.´


       , ──-  、
    ゝ/______\
    /  |  / , − 、 − 、l
     l   |  /     l     l        そして新要素はすべて、やらない夫の悲しい現実を描写する為の道具なら良いね
     l  |─|   ^|^   |        ネタ潰しになりかねないから細かくは書かないけど、他のキャラクターとの対比や天丼を上手く使うと
      Y⌒  ` ─  ヘー ヽ        まだまだ刺激を増やせると思う
     ヽ_   |`───┘ノ
  ∩    ヽ、_ヽ__//    ∩     上げて落としたりとか
 ┘`ー┬─´\/\/ー┬─´ └-、
 _ __|_ ノ     |_|___三
        |        |

661名無しのやる夫だお:2010/07/02(金) 17:47:36 ID:4PIHN9wg


         _____
       /´         `\
     ゝ/   ________ヽ
     /   | /  _    _ヽ |
     /    |  /   ヽ /   ヽl
    l   |  l      |     l     ただ、傷めつけるばかりだと不快感を生みかねないから
    |    |─|      / | ヽ    lヽ    今までの雰囲気を崩さないように頑張ってね
   /Y⌒ヽ  ヽ ___ ノ ヘ _ ノ、ノ
  /   | )  /⌒ヽ         l     作者さんはその辺りの匙加減が上手だから心配はしてないけど
  l   ヽ__   \ ノ        つ
   ヽ   .> 、  ` ー─ ⌒ー─ ´
    \/  ヽ>ー───<        無理に新要素を入れずとも解決策はあるかも知れないね
      \    \ / \ /l ヽ       その辺りは作者さん自身で探してみて
       |         |  |
       |         | ̄l

662名無しのやる夫だお:2010/07/02(金) 17:47:49 ID:4PIHN9wg


                      ┌─────────────────────────────┐
                      │・なにか足りないと思う所があればご指摘のほどをお願いします     │
                      └─────────────────────────────┘
        _____
     ゝ/´        `\
    /   ________ヽ
   /   | / / ⌒ ヽ  ⌒ ヽ!
   l    |_l      ヘlヘ     l       自分のネタにもっと自信を持ってね
   V ⌒`  |     |      |       あなたのスレは面白いよ
   | d   ヽ.__ノ ヘ _ ノ⌒i
   ヽ__  |\ ________ ノ      色々言ったけど、新ネタを考える時と推敲以外ではアドバイスを意識せず
     ヽ |      |            気楽に書いてほしいな
      ヽヽ、_(二二)_|_
      / ` ー──── '
       /\  / \|\   /|
 .    |    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|  二)


         ____
       /        \〟
      i──────┐ ヽ
      | ⌒ヽ ⌒ヽ\ |   |
      |  >|・   |─-|_ /       まあ、僕が言ったことがスレを書く上で少しでも役立てば嬉しいし、
      j ーc ─ ′    ヽ       僕の評価でやる気を出してくれたら嬉しい
       ⊂____ /!   _ノ
  _(\ \ \ __/ /         でも重要なのは、あなたが書きたいと思えるネタを書く事だ
 (─   ヽ、 ` ─_──イ- 、         無理せず気軽に書いてくれ
  ヽ二_ノ \/|/\ /   \
      \

663名無しのやる夫だお:2010/07/02(金) 17:48:00 ID:4PIHN9wg


                     ┌───────────────────────────────────┐
                     │・できれば読後はどんな気分になるかお聞かせください(続きは読みたくなるか)  ....│
                     └───────────────────────────────────┘
      , ─── 、
   ゝ/______\
   /  | // ⌒ヽ ⌒ヽl
   |   |─ |   ・|<  |         そりゃあもちろん…
   Y ⌒  ` ー  oーヽ、
    ヽ_   ┌───┘l |
     ヽ  \   // \
       >ー── く `\ ヽ
      / \ /\l  ̄| ̄  ノ
    /  |       ├‐┴−´


    (  な    の    い `ヽ
    _>  く  .  ぞ    き   /
   (   し    み    る  (.
    `;  .た    を        )
    /   °         rー'
    `------ーt,       |
 ゜ 。  __.._ .  。 \ /`ー─'
     .{川cj      ~
:=-    i T´   . °
   /´~⌒ヽ. ゜   -=:
=-  レ'r.;_r-'´`ーvwn,、
 r'~`r---'~ )、 (!||||||||!)   -=:
 `-└─¬´r~ニゝ'^y'.つ
        `ー└-.._`;


         _____
       /´         `\
     ゝ/   ________ヽ
     /   | /  _    _ヽ |
     /    |  /   ヽ /   ヽl
    l   |  l      |     l       こんな感じ
    |    |─|      / | ヽ    lヽ
   /Y⌒ヽ  ヽ ___ ノ ヘ _ ノ、ノ      続きが気になるなぁ
  /   | )  /⌒ヽ         l
  l   ヽ__   \ ノ        つ
   ヽ   .> 、  ` ー─ ⌒ー─ ´
    \/  ヽ>ー───<
      \    \ / \ /l ヽ
       |         |  |
       |         | ̄l

664名無しのやる夫だお:2010/07/02(金) 17:48:13 ID:4PIHN9wg


      ___
   ゝ/____\
   / | / . − 、 −、!
   l __|─|  ^|^   |           それじゃ、バイバイ!
   (   __` ー ヘー っ
     ヽ \ ̄ ̄ ̄/ノ mn
      > 、二二/─(ヽ l
    / \/\|──`ー ′
    (  !      |   ,− 、
     ヽ|ー──j   | |  |
      ヽ  / ̄ | ̄ | |─!
       / ̄/ ̄ ̄ ̄`ー ′
   ,-/ヽ/
   ヽ二二)

665名無しのやる夫だお:2010/07/02(金) 17:52:41 ID:p3VSaKPw
乙!

666名無しのやる夫だお:2010/07/02(金) 18:02:39 ID:g1JJT/V6
乙!
スレへの愛情を感じる

667名無しのやる夫だお:2010/07/02(金) 18:02:41 ID:XrTAPDH.

これは良い評価だ

668名無しのやる夫だお:2010/07/02(金) 18:06:21 ID:vPcQL.L2
乙です。
のび太が言うと妙に説得力があるなw

669名無しのやる夫だお:2010/07/02(金) 18:13:13 ID:oRLf5WsI
乙です。
ホンマに、良スレは評価まで面白くさせるw

670名無しのやる夫だお:2010/07/02(金) 18:25:06 ID:33XPOLTI
評価乙でした
いずれテンプレに必要になるかと思って指名評価人を纏めてみた
抜けがあったら補完頼む


指名評価人の名前と特徴
評価して欲しい人がいたら依頼に希望の旨を記してください


【野上 ネウロ】
  ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1276784545/90

【星野仙一】
  ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1276784545/92

【きめえ夫】
  ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1276784545/489

【翠星夫】
  ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1276784545/570

【シュバルツ・ブルーダー】
  ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1276784545/641

671名無しのやる夫だお:2010/07/02(金) 19:06:52 ID:CSMpEVpI
誰もいなければ19:10から
10レスほどお借りします

672名無しのやる夫だお:2010/07/02(金) 19:10:03 ID:IvWvvZ8c
どうぞどうぞ

673名無しのやる夫だお:2010/07/02(金) 19:11:48 ID:CSMpEVpI

              /|
         , -t ― //-、
        ,イ,..、{   //  \
       l 心_ j/∠_   _}
   ―=ニ二{__ノ,ン_,) ) _})             ネオドイツのシュバルツだ
       ト= ,>‐-┬'" fl  ̄l`ー 、   _A_     今回は
          ^-ヘ.:.:.:.:.::|  |l   |   }/ |   |\   「【新婚生活は】やる夫となのはの高校生活【おまけ】」
        \ヽ、.:.:\_」l   |  / /  ̄ ̄\/l
       r== >、ヽ.:.:.:.::V  /  l/       ヽl>
       ヽ ヽ、>一' /__.... -‐、/  ー- ..__  ||
       /l ヘ  Vv-、⊃'                 ||    依頼スレ>>504
     /ヽニミr-<⌒ヽ′              /
.   //_l∠_...-^ー-'`‐'′                /
  /: : ://                ,  -一' ./
 /l: : ://              /      {
 |_|: : l l             /

674名無しのやる夫だお:2010/07/02(金) 19:12:35 ID:CSMpEVpI

            \、   _,-‐'´ ̄ ̄l ̄``‐-、
             `、ヽ'´:::::::::::::::::::::::l.:.:.:.:.:.:l \
                l\ヽ::::::::::::::::::::l.:.:.:.:.:.:.:l  ヽ
               l:::::\\:::::::::::/,-‐‐'´'´/   V
              l:::::::::::\\::::/      ヽ    l   ____,
              l::::::::::::::::\ \l _   冫  _l-‐'´  ,-‐'´
             _l:::::l‐、==、`、/´  \,-‐' ̄  ,-‐'´ ̄      原作なしのオリジナル
           / /l::::l  灯ヽ、X     l___,-‐'´て          あらすじはやる夫となのはが
          / / l:::::\`ー‐´```‐灯 ̄=, ヽ/          良い方向でも悪い方向でも何かしらに
、_,-‐‐‐'´て /  / l:::::::::ヽーl―十、、 `´/l'´ l l         特化している高校に入っていちゃつくと言った感じか
ヽ      / /   \l::::::::::::::::l.:.:.:.:´ l  ̄ /  l l     ___
 ヽ     \.、   /  l::::::::::::l.:.:.:.:/   //    l l``‐、´ l  ``、
凵       \、  \  l:::::::l.:.:.:.:.:l /イ      l l    l   l  (/l  以下はネタばれを含むので未見の人は注意してもらいたい
  l       \、  ヽ lヽく___/l /    _ //    l  l     l、
‐、 l          \、 ヽl  l l ll  ll   _//       l/l``‐-、l ヽ  私基準、やや辛口なので注意してもらいたい
_/ l            .\、ヽ l l  / / //           l l ,-、 l
  l               \\`'  /´/            l /  ´-`l       評価内容は以下の通り

1 なのはがちゃんと可愛く書けてるか。
2 登場キャラが必要以上にうざくなってないか。
3 初心者特有のミスなどはあるか。
4 他になにかこれは気になるっていう点があれば教えてください

675名無しのやる夫だお:2010/07/02(金) 19:13:29 ID:CSMpEVpI

      \ \   /:::::::::::::::::::::::::::l.:.:.:_)`‐>              l,-‐'/
        ``‐、``‐、:::::::::::::::::::::::、、,'´  ヽ            ,-‐'´/
           \  ``‐-、:::::::::::/       )     ,-‐‐‐'´_/l ヽ
             l::\    ``‐く        ´, ,-‐'´  _/    l   ヽ
             l:::::_\      > ̄``‐、/    _/__   ヽ  ヽ     いきなりで申し訳ないが悪かった点から
             ト三二`‐-、 /       l   ,-‐'´二二>ヽ / l、        2,4、すまない、淡々とし過ぎていてキャラ感情が
             ヽ ‐く``‐-、‐、       ,-‐' ,-‐'´―> / / l ヽ      移ってこなかった
              l、  \  灯‐、,__/,-‐/灯   / /  /   ヽ
              l::l、  `‐-‐'´´ _l、   ``‐----´ / /
              ヽ ``‐-、__,-‐/.:.:.:.: ̄l``‐-、,-‐'´ ̄  /`-、
           _,-‐'´ヽ::::::::::::::::::::l.:.:.:.:.:.:.:.:.:l             l l   ヽ
         /      ヽ::::::::::::::::l.:.:.:.:.:.:.:.:.:l            lイ     ヽ
      _/          \:::::::::::ヽ.:.:.:.:.:.:.:.:l          / l      冫
    /              ヽ:::::::::::l.:.:.:.:.:.:.:.:l         /  l  ,-‐'´/
  /               ,-l \:::::l.:.:.:.:.:.:.:.:l       /  ,-‐'´   /
  (                l \ ヽ::l.:.:.:.:.:.:.:.:l     /   /      /



        、      .. -ッ ‐…ー,- 、
        `、'- 、 /::::::/_.ィレ〈./   \   _..-.'´
           `'、 `/、_:::::::l(   l    _..`‐'´.-'´ . -- 、
.            `メ-、_`ー、). -、_.' -‐'´_,.-ヘ´  /;::::::::::::l
            〈:∠ニ''ー(  )-_‐'ニ._-、 l  | ;:::::::::::::|    何故乗り移ってこなかったか?
            ト、ヽ._`’ンiーiン´_`’ ノ ノ } } ;::::::::::::::l    理由は簡単だ主役二人が「ナレーション」
.             l:::`‐r‐' ´「`` ‐.ニ-''´ ハ ト;::::::::::::::l     だからだ
             `、::::|      l    ./ V ;::::::::::::/
. r´`,            `、:!     l   ,イ  | ;:::::::::::ム-へ._
. `'<¨ヽ.          >、    !  .イ {>、} ;:::::::::::ハ::::::::::::. `ヽ
   ヽ >‐…ーッ‐-、_∠∠ヽ..___.ノ...∠-'´  /.} ;:::::::::::::::';::::::::::ヽ::::::`r、_
  _.=`´..:..:...:../,.-'´ |           ./;::: ;::::::::::::::::::l:::::::::: l:::::::: l:::::`、
  l|..:..:..:..:..:..:/.:./    └ーr‐-―┬‐…'''´/ ;::::,,;;;;;;;;;;::::::::::}::::::::: l:::::::: l:::::: l
.  li..:..:..:..::..;'.:../        l    l _../  ;:::::::::::::::::`''::::l::::::::: l::::::::: }::::: l
  ヽ..:..:..:..:{..:.l      l   /´ ̄...::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/:::::::: /::::: ∠../

676名無しのやる夫だお:2010/07/02(金) 19:14:10 ID:CSMpEVpI

             `、ヽ'´:::::::::::::::::::::::l.:.:.:.:.:.:l \
                l\ヽ::::::::::::::::::::l.:.:.:.:.:.:.:l  ヽ
               l:::::\\:::::::::::/,-‐‐'´'´/   V
              l:::::::::::\\::::/      ヽ    l   ____,
              l::::::::::::::::\ \l _   冫  _l-‐'´  ,-‐'´
             _l:::::l‐、==、`、/´  \,-‐' ̄  ,-‐'´ ̄       冒頭完璧説明だったが
           / /l::::l  灯ヽ、X     l___,-‐'´て           これはまぁ不必要な描写をカット
          / / l:::::\`ー‐´```‐灯 ̄=, ヽ/           そう考えれば良い
、_,-‐‐‐'´て /  / l:::::::::ヽーl―十、、 `´/l'´ l l          やや読者を突っぱねた感はあったがな
ヽ      / /   \l::::::::::::::::l.:.:.:.:´ l  ̄ /  l l     ___
 ヽ     \.、   /  l::::::::::::l.:.:.:.:/   //    l l``‐、´ l  ``、
凵       \、  \  l:::::::l.:.:.:.:.:l /イ      l l    l   l  (/l
  l       \、  ヽ lヽく___/l /    _ //    l  l     l、



                  /::::\ \::l l‐l  //
               //:::::::::::\ \l―ヽ´ /       _
        _    / //\_::::\ `l   y'     ,. </
     / :::::``‐-、く// /  /l`-、_\_ /ヽ. ,. <> ´     しかし、やらない夫が出てきてそのまま進んでるあたり
    l::::::::/ \:::::::::::\l ヽ ̄フ、 ヽ.>'´.>'´        その高校はどのような「規模」でどのような「外見」で
    l://\\\_,-‐'―Y'´冫´  .>'´           さらに、入学式で今の時間帯は「何時」か
     \\///  /\.>'´ >'´ L_
        \\く,-‐'´,-‐´l、 .>'´  l―l≡孔ヘ        あえて◆nFwyntbUJ.氏に言わせてもらう
          >,-‐'´ \\/、    /二``' .,  `' .      物語は「会話」だけではないと
          `´ク、///ヽ ヽ_//ヽ、  `'ー一`
          /:::::/:::::/::/:::::::::lヽ ヽl:::::ヽヽ.
          \:/:::::::/::::``‐´l  冂l  ̄´ /
            >/\::::::::::::l  ト―l:::::/ ̄、
           / ̄ ̄\_入、 ll_///_/   /、

677名無しのやる夫だお:2010/07/02(金) 19:15:30 ID:CSMpEVpI

                l\ヽ::::::::::::::::::::l.:.:.:.:.:.:.:l  ヽ
               l:::::\\:::::::::::/,-‐‐'´'´/   V
              l:::::::::::\\::::/      ヽ    l   ____,
              l::::::::::::::::\ \l _   冫  _l-‐'´  ,-‐'´
             _l:::::l‐、==、`、/´  \,-‐' ̄  ,-‐'´ ̄       これが淡々と進む
           / /l::::l  灯ヽ、X     l___,-‐'´て           そのような話ならば問題はない
          / / l:::::\`ー‐´```‐灯 ̄=, ヽ/           しかし、言わせてもらうと
、_,-‐‐‐'´て /  / l:::::::::ヽーl―十、、 `´/l'´ l l          圧倒的に外堀の描写が足りないのだ
ヽ      / /   \l::::::::::::::::l.:.:.:.:´ l  ̄ /  l l     ___
 ヽ     \.、   /  l::::::::::::l.:.:.:.:/   //    l l``‐、´ l  ``、
凵       \、  \  l:::::::l.:.:.:.:.:l /イ      l l    l   l  (/l
  l       \、  ヽ lヽく___/l /    _ //    l  l     l、
‐、 l          \、 ヽl  l l ll  ll   _//       l/l``‐-、l ヽ



        、      .. -ッ ‐…ー,- 、
        `、'- 、 /::::::/_.ィレ〈./   \   _..-.'´
           `'、 `/、_:::::::l(   l    _..`‐'´.-'´ . -- 、
.            `メ-、_`ー、). -、_.' -‐'´_,.-ヘ´  /;::::::::::::l
            〈:∠ニ''ー(  )-_‐'ニ._-、 l  | ;:::::::::::::|  例えばだ、名だたるギャルゲーなどで
            ト、ヽ._`’ンiーiン´_`’ ノ ノ } } ;::::::::::::::l  「会話」のみで成り立っているものはない
.             l:::`‐r‐' ´「`` ‐.ニ-''´ ハ ト;::::::::::::::l
             `、::::|      l    ./ V ;::::::::::::/         例えばつぶれかけた部活ないしは
. r´`,            `、:!     l   ,イ  | ;:::::::::::ム-へ._     廃部を阻止するために奔走するヒロイン
. `'<¨ヽ.          >、    !  .イ {>、} ;:::::::::::ハ::::::::::::. `ヽ
   ヽ >‐…ーッ‐-、_∠∠ヽ..___.ノ...∠-'´  /.} ;:::::::::::::::';::::::::::ヽ::::::`r、_  こういう、外の描写があってそれをどうするか
  _.=`´..:..:...:../,.-'´ |           ./;::: ;::::::::::::::::::l:::::::::: l:::::::: l:::::`、 そういった情報がほとんどない
  l|..:..:..:..:..:..:/.:./    └ーr‐-―┬‐…'''´/ ;::::,,;;;;;;;;;;::::::::::}::::::::: l:::::::: l:::::: l
.  li..:..:..:..::..;'.:../        l    l _../  ;:::::::::::::::::`''::::l::::::::: l::::::::: }::::: l
  ヽ..:..:..:..:{..:.l      l   /´ ̄...::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/:::::::: /::::: ∠../

678名無しのやる夫だお:2010/07/02(金) 19:16:42 ID:CSMpEVpI

              /|
         , -t ― //-、
        ,イ,..、{   //  \
       l 心_ j/∠_   _}
   ―=ニ二{__ノ,ン_,) ) _})            かろうじてわかるのは
       ト= ,>‐-┬'" fl  ̄l`ー 、   _A_    やる夫、なのは相思相愛
          ^-ヘ.:.:.:.:.::|  |l   |   }/ |   |\   かがみ、こなた同上
        \ヽ、.:.:\_」l   |  / /  ̄ ̄\/l
       r== >、ヽ.:.:.:.::V  /  l/       ヽl>    これだけでは薄いのだ
       ヽ ヽ、>一' /__.... -‐、/  ー- ..__  ||    例えばカービィ
       /l ヘ  Vv-、⊃'                 ||    ブラックホールなのは分かった
     /ヽニミr-<⌒ヽ′              /     しかし、他に情報がない
.   //_l∠_...-^ー-'`‐'′                /
  /: : ://                ,  -一' ./     その「能力」を使用したエピソード
 /l: : ://              /      {      これがないので
 |_|: : l l             /             感情が移ってこない



        ___
       /  | ,、 |  ヽ
    _ l    ト' `リ   l _
   \`ー-- J - レ--一"/
     i`f三=_ト.__ノ_=三デi
     l. ヽ`ー゚ ',.、` ゚-',ノ l        言っておくが他のキャラも同じような物だ
     `!、. ̄´| |` ̄ /´        唯一違うのは月に好意見せたスラリンぐらい
      |{\. } {  /}|
    _∧||  >|┬|< |(⌒) ビシッ!!    やる夫、なのはは幼馴染でかがみこなたは元から
   ノ://::::||ノ/ ハ. `|ノ ~.レ-r┐     相思相愛ではどうやっても感情が移ってこないのだ
  <^/:::::::||__ Y ノ__ | .| ト、
  |::/゙::::::::::::|O〈 ̄   `-Lノ、_レ′
  レ::::::::::::::::|  | ̄`ー‐---‐′

679名無しのやる夫だお:2010/07/02(金) 19:17:40 ID:CSMpEVpI

              /|
         , -t ― //-、
        ,イ,..、{   //  \
       l 心_ j/∠_   _}
   ―=ニ二{__ノ,ン_,) ) _})        とはいっても、外堀を埋めようとするのは大変だ
       ト= ,>‐-┬'" fl  ̄l`ー 、   _A_   そこで、5W1Hの活用だ
          ^-ヘ.:.:.:.:.::|  |l   |   }/ |   |\
        \ヽ、.:.:\_」l   |  / /  ̄ ̄\/l
       r== >、ヽ.:.:.:.::V  /  l/       ヽl>    以下にざっとだが
       ヽ ヽ、>一' /__.... -‐、/  ー- ..__  ||    私の作品(Gガンダム)で解説していく
       /l ヘ  Vv-、⊃'                 ||
     /ヽニミr-<⌒ヽ′              /
.   //_l∠_...-^ー-'`‐'′                /
  /: : ://                ,  -一' ./
 /l: : ://              /      {
 |_|: : l l             /



        ___
       /  | ,、 |  ヽ
    _ l    ト' `リ   l _
   \`ー-- J - レ--一"/
     i`f三=_ト.__ノ_=三デi
     l. ヽ`ー゚ ',.、` ゚-',ノ l    氏のスレの状態で行くと
     `!、. ̄´| |` ̄ /´    何故地球だけで宇宙が戦場になってないのか
      |{\. } {  /}|     重大要素デビルガンダムが出ていない
    _∧||  >|┬|< |(⌒)    地理関係が分からないのでどこで戦っているのか分からない
   ノ://::::||ノ/ ハ. `|ノ ~.レ-r┐ ざっと挙げて、このような状態で今Gガンダムが進んでいると考えてくれ
  <^/:::::::||__ Y ノ__ | .| ト、
  |::/゙::::::::::::|O〈 ̄   `-Lノ、_レ′
  レ::::::::::::::::|  | ̄`ー‐---‐′

680名無しのやる夫だお:2010/07/02(金) 19:18:38 ID:CSMpEVpI

        、      .. -ッ ‐…ー,- 、
        `、'- 、 /::::::/_.ィレ〈./   \   _..-.'´
           `'、 `/、_:::::::l(   l    _..`‐'´.-'´ . -- 、
.            `メ-、_`ー、). -、_.' -‐'´_,.-ヘ´  /;::::::::::::l
            〈:∠ニ''ー(  )-_‐'ニ._-、 l  | ;:::::::::::::|  キャラに魅力を出すのは確かに大切だ
            ト、ヽ._`’ンiーiン´_`’ ノ ノ } } ;::::::::::::::l  しかし、それ以上にその周りを埋めて
.             l:::`‐r‐' ´「`` ‐.ニ-''´ ハ ト;::::::::::::::l  「濃く」していくことのよりよりキャラを印象つけられる
             `、::::|      l    ./ V ;::::::::::::/
. r´`,            `、:!     l   ,イ  | ;:::::::::::ム-へ._
. `'<¨ヽ.          >、    !  .イ {>、} ;:::::::::::ハ::::::::::::. `ヽ     例えばSFで光線銃が出てきても違和感がない
   ヽ >‐…ーッ‐-、_∠∠ヽ..___.ノ...∠-'´  /.} ;:::::::::::::::';::::::::::ヽ::::::`r、_   しかし、現代文明で光線銃が出てきたら?
  _.=`´..:..:...:../,.-'´ |           ./;::: ;::::::::::::::::::l:::::::::: l:::::::: l:::::`、 そう考えることで周りの大切さを分かってほしい
  l|..:..:..:..:..:..:/.:./    └ーr‐-―┬‐…'''´/ ;::::,,;;;;;;;;;;::::::::::}::::::::: l:::::::: l:::::: l
.  li..:..:..:..::..;'.:../        l    l _../  ;:::::::::::::::::`''::::l::::::::: l::::::::: }::::: l
  ヽ..:..:..:..:{..:.l      l   /´ ̄...::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/:::::::: /::::: ∠../

681名無しのやる夫だお:2010/07/02(金) 19:19:20 ID:CSMpEVpI

::;;;;\| ;;;;;゛-−''''""""" ‐ .ヾ
.、 :;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;: .、
 .丶 :;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ
;;;;;;;;;;,  ,. ::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::、
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; ,;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ、
;;, ‐'";;;;;;;;|  ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;、::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|  .
/ ,;;,;;;;;;;;; | ,;;;;;. . ;;;;;ヽ、 :;;;;;;ヾ::;;;;;;;;;;;;;;゛‐--‐'".|
,;;;/|::;;;/ | i ,.;ヽ\ :::;;;;ヽ.、:;;;;;ヽ:;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ノ  ノ|
;;/ | ;;;|::::;;;、 |、 ::ヽヾ.゛ 、;ヽ\:;;;;|;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;-‐'";;/
;|;/ヽ ;|'""●、ヽ :ヽ'""●ヾ:、 |ヽ|⌒i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/        色々言ったがキャラの魅力を出そうとしているし
|;;| .|ヽ:、.  ̄ ゛ .|ヽヽ  ̄   |;;|' ||;;;;;;;;;;;;::::::: /         初心者にありがちなミスも私が見る限りなかった
__,ヽ| |.ヽ    /|.  ゛  ヽ、ノ;;;| //;;;;;;;;;;;;;;;; ̄"/ ̄ ,, -‐'".ヽ これから大いに期待できる所ではある
‐'",,|;;;;フ ,.  ヽ|    丶ゞ‐'";|゛;;| ::| ‐‐--‐ '"_, ‐'"::|ヽ::::: <
-‐ 'ヽ ::"/   .___.丶 __;;ノ,:::ノ::::::|| ‐-‐ ' "|| .::::::::::| .|   ..::\
:: /.  ゛:::ヽ   :.,,,,,,,.:  / / .:::/::::::::|| .::::::::::::|| .: .:::::| .|  .::::::::|
. |    ::::| ヽ     / / .:::/ ..::::::::||  .::::::::::||  ..:::::::|..|  ::::::|
..|    :::| .|/.丶_/ / /  ::::::::||  .::::::::::|.|  ::::::::| |  ::::::|
.|     ::| |-- .__   |  /  ..:|::::::||  .:..:::.:::|/  :::: / .|   .:/

682名無しのやる夫だお:2010/07/02(金) 19:20:00 ID:CSMpEVpI

           ___
         ,,-''"    _,,`ヽ‐-、
       _/ / ̄~ ̄~,.イ::::i   \  /'
  /⌒ヽ‐'"__/   / ̄`''i:::::::::::|_   ./" 、 _,ヘ         「総評」
  ゞ―' ̄~ _,,..へy"‐-;;;__ ( ..::):./" i /` 、`‐ソヽ    , --‐ '"`ー " ̄)
    ,/ ̄` 、::::::.. 〈 `i | 、::::-◎",_・ソi|i"ヾノ/^ ̄~`、ヘ/_,,,,,,......::::―――――――--:::::::::::......,,
    〈     ヽへ:.. ::;:;,:`::-ヘ~` -''"|_,,.....:::―‐'''''''"" ̄                     ::::::::.....,,
    ヽ;:.   /.:::, 〜‐:┐,,..:::―'''''' ""           __  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ''''''' -  __     ::::::::::...,,
     `ー--ヽ_ソrl´||「 ̄ ,,,..::::――‐'''''''''''"""" ̄ヽ ̄ ̄ _,-‐""_''''''――-:::::....,,,__      ‐   _ :::::::::::...,,
      ┌‐''""ヾtヾヘ`〒:::::::::::::::::        .::::.. \_ソ -、〜` ;;,._  ` 、 \    `'''''‐- ,,,       `ヾ`::::::::..,,
      `‐'''"" ̄`~" ̄~`ヽ:::::::::::::..     ..::::::::::: t--ヾ _. "''''-;;,, `;;, `;,丿         "''''‐-;;,,,   \::::::::::..,,
    ,; -‐'''"" ̄ ̄\    ソ::::::::           ノ    ̄`ー''` :;,__)、__)             "''‐-;;,, ::::::::::.,
   / _....,,,__    `ー、_`ー-、          ` ヘ                              "''‐-;,.
    ̄     _ >       `ー、」  i ‐、     "  ヽ
      ,,/                 `‐'  `ー'  "  y、  ・キャラの魅力を出そうとはしている
    , ''"                            ノ、  ・しかし、外堀の薄さそして、各キャラの薄さが弊害となっている
     i                             ..::::::`;, ・これを直すとかなり良くなる作品になるであろうと私は予想する
    i                           .:::::::::::::::::;,
    \       ,,,,                    ::::::::::::::::;;,
      \__     \\                  :::::::::::::::::;;;,     話はまだまだ始まったばかり、十二分に修正可能だ
         `ー、.    \\― 、               \::::::::::::::::::.、    これを直す事により「良作」になるであろう
            \   \ ;, `ヽ、               \_   `ー'"'''-,, そう私は思っている
             \    `;;,   `ー、              / `ー'~`- "ヽ
              \  .::::::.、_   |                       |
                 >"    ヽ  i                  ,-―''''"    それではより良いやる夫ライフをさらば
                /      ノノ   i         /       ノ-''"`ー- ;;,,,,;;-‐
.................:::::::::::::::::::::::::::::::::/       /::...  i       / 、      /::::::::::::::::::::::::::"""
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::( `ー   /::::::::::::::::::i    /.....::::`ー――‐ '.................::::::::::::::::::::::::::::::::::::

683名無しのやる夫だお:2010/07/02(金) 19:20:41 ID:CSMpEVpI
以上です

684名無しのやる夫だお:2010/07/02(金) 19:24:35 ID:Z9PluiN.
評価乙。
ただ、もうちょっと読みやすいように文字配置とか考慮しようぜ

685名無しのやる夫だお:2010/07/02(金) 20:04:32 ID:kC3/FOAc
句読点もね

686名無しのやる夫だお:2010/07/02(金) 20:05:19 ID:IESmDVgQ
乙です。
評価内容に対しての意見ではないけど、句読点をもっと多く使ったら依頼人に読みやすい文章になると思うのぜ

687 ◆YPVyXwgjW.:2010/07/02(金) 20:09:45 ID:F1ghYBo2
シュバルツ様評価ありがとうございました!

『やる夫は蒼星石と契約してしまったようです』の1です。

こんなに早く評価されるなんて嬉しすぎて砂糖吐きそうです。

<キラキーが誠追う辺りはシリアスか?

あれはシリアスではなくギャグ回(?)です。

シリアスはやる夫の夢のことです。

確かにシリアスの比重が今のところかなり低いですが

徐々に上げていくつもりです。

<やや、セリフが見づらい感あり、すぐに直せるので注意

見づらいとは薄々気づいていたのですが…

改変例を次回から使われていただきます。

<蒼星石可愛すぎて砂糖吐きそう

ありがとうございます!!

では最後に、シュバルツ様、丁寧な評価ありがとうございました!!

688名無しのやる夫だお:2010/07/02(金) 20:39:09 ID:IvWvvZ8c
これから評価を軽く投稿します。
20レス前後の予定。

689名無しのやる夫だお:2010/07/02(金) 20:39:30 ID:IvWvvZ8c
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::'''‐-= ニ_    ヽ、            , -'´
:::::::::::_,..-‐ァ'''''´ ̄~""''' ァ- ...,,__:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::"'''- .._''''''''         , -'´
:::, -'´_ ''´     _,. -'''ァ'¨ii''ヽ....ニ=''"''ヽ ―-=..__::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`"'''- .._   <
シ'''´~   `)-...、 ,.(´  /i |ヽiヽ 'iヾ>,.-‐''´ヾヾヾ、 ヽi~""''' ‐,- .,,__::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::"'-.._  `ヽ.
     ,-". i  >' `γ /|....|_ヾ ヽiiヽ`'''>_,..-'''":::::~ヽ   /   "''''-i .._:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::"-<´
ー,.//  l l   ̄| ̄'''"i.! | |_ヽ ヾヽ.   i . |::::::::::::::::| ) , / ,     l  ` ヽ`"'''- .._::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::"'''- .._
'''´/i ,.  l. l.   l   |ィ''ヘ::::::..ヽ ヽl '''   i. |:::::::::::::|  | // /    ,   ヽ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;"'''- .._::::::::::::::::::::::::::::::::::::"'-.._
/ .| ト,.  l ヽ  |  |ヾ. ヽ:::::::ヽ `    ヽ ヽ_:::::ノ.  l /' /    / /ヽ   ヽ. .-‐ '''""~~~  "'''- .._::::::::::::::::::::::::::::::`'-._
.    i| ヽ、 ヽヽ. |ヽ. |'., ヽ ヽ::::::l        ` ̄.フ  ///'.|  /ァ'´ l     .l                `"'''''''''''''''''''''''''''''''''''''
    |  `ヽヾlヽl. ヽlヽ', ヾニ -'            /   / /  l / /   .|  ,.. |
  _..ノ       `   i ヽ';       ;   __,,. '   l  ∧/  ノ'  ノ    | ノ.l ノ  初めまして、私は普通のやる夫スレ読者「霧雨魔理沙」だ。
.フ'         /. ヽ  ヽヽ       ̄     ,-'ヽ/ __ヽ,..  ,.-'´   ,.ァノ' ノ'   スレの評価は初めてだから、お手やわらかに頼むぜ。
' ,イ       / /  `lヽ  ~ 'ッ ‐- ... __ /,..-'''"  ヽ( ,. -‐'''"´ ´  ´
./ ヽ      //    i  ヽ /./    -'''"´     _,.. i,.)>       そんな訳で、これから評価するスレは、
'   `ヽ.    i/'=、    >、 ././i.    ヽ   _,. -'''".-‐-、  |       「【絵巻】百八星が梁山泊に集うようです【水滸伝」だ。
        ) /l'   ヽ,/ y' ヽ ヽ__   |~_,.ニ'''" =´三三、:::::::l |       ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1272452856/345
       .l l    .人 /   i! ,.--、 r'ニ゙゙~        `ヽ:::|三=┐
       ヾl    ヽ ヽ ,.イ. .|::::::::>'´           ヽ:::::::::::|     評価は中辛に属するかな。
    _   /`ヽ ∧ `_,ノ,..-'' ,-ン'                  ヽ::::::::|
 _.-''ァ- "'''- 、::::|'レ-<´ /:::;r' /                   ヽ::::::|
  ('      `|:::::::,r'´ >'::::l' ./                   ヽ:::::|
  ヽ    / ,-l_,-‐' . l'::::::::|/                      ヽ:::|
 _,.-'_,.-''''"| /     .|::::::::r'       ::.        ....:::::::::::::. l::|
r' /    ヾ       .|:::::::ヽ:.      :::::    ...:::::::::::::::::::::::. i!
ヽl            |::::::::::ヽ::::...   ::::::::   ....:::::::::::::::::::::::::::::: |
              ヽ::::::::::ヽ ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: /

690名無しのやる夫だお:2010/07/02(金) 20:40:11 ID:IvWvvZ8c

  ,/寸三三三三三三三ミ:、     -----===ニ二 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽヾ二二{  i、
    ノ寸三三三三三三ニ込           ---==ニ二___ \、 \ ' , | ||
:、ィ'    寸三三三三三三ニ心                   `'<  ヽ    !! /
ニミ、ニ. ≠=Ⅵ三三三三三三弍                       \、 ∨  ||/
三弌'.  →《三三三三三三三Y                    \、∨ } /
三ニ:Y',-  ¬《三三三三三三三!                           ヾ  { / /
三三! !=‐  ‐-{三三三三三三三}                       ヾ,==、/
三三| |-‐  _,.⊥. -==- 、三三丑                       ノ=={
三三! !´ /           `ヾ三ヲ   ,.ィ⌒ヽ               =爻艾ミキ 
三三メz'´  ,′  |、    ヽ、 ∨}  _ノ     '.                  彡ムvミぇ
三互,' ,/  ,|ヽ、 ', ヽ_メ、 > マ¨´ __/⌒ヽ}                 ムマ  評価して頂きたいポイントは以下の四つだそうだ。
ニフ l i! {廾=-\ヽ,r云ミx.Y )j! `=-‐- 、                   ハv   
へ、| j.|ト、.'vf云ミ、`゛仗し} }|,ィ'}ノ! \. 、  i                  ハv   ①説明不足、または説明がくどくなっていないか
、、 ノイ八{ヾ.代し}   ゞ=イ ハ  ,)ヽ }| } .上ァ                  ハV    ②ギャグ部分が面白いか、雰囲気を壊していないか
ヾ>''三:7\', `¨____,.ノフ!{ | (__ }. 八{ ,イ´                   ハV     ③スレ内でのキャラの口調、性格がAA元作品と比べて違和感がないか
>'三三‐{| ,》、 ヾニ.._,x<乂{`ー'´,レ')ノ \{                ,ハV     ④水滸伝を全く知らない方→話についていけているか
三三三:乂.{(、,>'´ ̄   `i¨'}‐┴─‐----─‐………─-- ....___fセ《     
三三三三{ 弋{    `¨´ { |                            冫    水滸伝は知っているけど絵巻水滸伝は知らない方
三三三三≧=j、     ==ラ、,}:ャ‐z─‐………─---─……¬¬z‐yン     →水滸伝として違和感を覚える部分はないか
三三三三三才!ヽ._   / :` : Ⅴ、                八V      
三三三才''"  | : : :`ー '" : : : : :ヽ: :`ヽ、             ,イヾV       絵巻水滸伝を読んだことがある方
三才''"      | : : : : : : : : : : : : : :\_:._;フ            /‐-、'{        →>>1のオリジナル部分が改悪になっていないか
         ∨: : : : : : : : : : : : : : : :\_            ヽ>'′
         ∨: : : : : : : : : : : : : : : /



::::::::::::::::::::::::::::|
::::::::::::::::::::::::::::|  ̄ゝ
::::::::::::::::::::::::::::| __' ヽ
::::::::::::::::::::::::::::|]← <=Y,、    ちなみに私は原本は読んだ事ないが北方水滸伝は2,3回見返したぜ。
::::::::::::::::::::::::::::| ̄_,_,y__,y=-   でも楊令伝が近くの本屋にないんだよなー。
::::::::::::::::::::::::::::|ルイ_,.-ヽイi  
::::::::::::::::::::::::::::|  U ) iYi、    そんな私は史進役で出演中らしい。
::::::::::::::::::::::::::::|- u人Yゝ    勿論スレは毎回チェックしているぜ。
::::::::::::::::::::::::::::|-, '´-`Y
::::::::::::::::::::::::::::|〒、=´ゝ
::::::::::::::::::::::::::( ̄ i`-´,i
::::::::::::::::::::::::::::| ̄ヽ、_ノ
::::::::::::::::::::::::::::| ̄ゝY\

691名無しのやる夫だお:2010/07/02(金) 20:40:30 ID:IvWvvZ8c

①説明不足、または説明がくどくなっていないか

                        , -‐'''' ̄ ̄`''''ー-- 、
                      ,ィ7ソ::::::::::::::::::::::::::::::::::`ノ:::}
                     /ノニゞ:::::::;;;::::-‐:::::::;: -‐'゙ `´
             ,、ィ、    /ノ! {'~:::´:::::::::::::::::::r'        
               rソ、ヽ`ヽ/´ ヾヽ__:::::_:::::::ノ|         
              〈 {、_ `ヽソー‐二-┴゙─- ニ二\_
            ヾj‐-ノ/´,ィヽィ>rヘ{二ゝ-、:::::::::::::: ̄`::::ー-‐ァ
              ,, -‐'''´rヘ7ヾ`ヽ_\`ヽ\`ヾ二ヽ::;;::::::::::::::::::::ノ     このスレは地の文で解説を行うタイプだな。
          _/::::::,、:イ´/l | ,,!イ|从 lヽ \ `ヽ 〉ゝ\:::::::::/      私はやる夫スレではあまり見たこと無いな。
        ヽ::::::/ / ノ〈 { l、| jィ示j゙l|、l ヽ´! ヽ 、\ヽ/:::r‐'
         〉::ヽ、イ_/_ヽ!l,ハ ゞノ jソ,、 乂 〉 \`_`''ー-‐二 ̄    だが、状況や背景を理解する程度には説明は不足していないとおもう。
            `ヽ-‐ 、'_;;;/ノノノ   ノゞj{\ !、 \ _ ヽ、`ニ 二 ̄ `ヽ} ”理解する程度”にはな。
              ///〃\_‐ 〈{イ/ 〉、_\;ゝ=‐〈ー-、\  \  
                 i' _rjソ川`ソ{ノ>ヽノ//ヽ ̄ヾ、_  ` \   ノj
     <´\          _r}ソ'´ /ノf{〈{jl |   f::/ / l '  \ `ヽ   〉
      \ \  ,、_ _rfソ'´ ノ_rソ/、// /::::{ 〈 |    l   }
       \ \!_ノ、ノノヽ,ィ'ノfj |:└‐'゙:::::::::ヽ l 、   ノ  ノ
            \ \ノ〈// 〉  },ノ:::::::::::::::::::::::::\、 二 _ノ´ >、
            \ \<_r'  {:::::::::::::::::::::ヽ:::、:::゙、7l ̄ヽ/   \ _
            \ \     |l、:::::::、::::::::::::::i:::}:/ノ    \  _  ヽ '´¨ヾ ̄7
                  \ \ / |:\:::::::`ヽ::::::::::/-‐'' ´ ̄ゞ/´   〉ー-‐ニ_ヽ
                  \ \ j}ー-ニ_::::::::/_ ニ -─ ニ/    /ニヽ    \
              ,、   /\ \ー- _ ̄ |、_      /    /_ノ  ̄ヽー-、
     _,,r へ_へヘノ、_ヽー-‐'´ \ \_,,ィ' l/::ソ:l\ `  /    /_    `ヾ
     {ソ´  _ -──  ー- 、\ \¨::::/:::::\_ヽ /    /`ヽニ‐ヽ、
r─-‐''´ヾ二j、_   _  -‐‐//┘\ \:::/ ̄`ヾ    /  ̄\  `ヾ、_,へ
`!::::::::::::::::::::_,,ヾイソ 二 _ _, ィ/ゞ''´:::::/::::ヽ / ,     /_ヽ   l`ヽ _
〈::_!::-‐:: ̄:::::::::::`ヾ ノ、|/ ̄´::::::::::::/::::;:::':〈__/ , '   /::`ヽ  ̄`ヽ`>  `ヽ`ヽ
/::::::::::::::::::::::::::::::::/`゙:::::::::::::::::::::::/:::/::::/:└`ー{__/ ノ、::::::::゙、    \    }
`ヾ::::::::::::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::/::':::::::::::::/::::::::::::::::`ー<ソ、ゞ7、::::}     ヽ
  \::::::::::/::::::::::::::::::::::::::/::':::::::::::::::/::::::::::::::::::::::::::〈ヽノノ、ヾ;:!       }

692名無しのやる夫だお:2010/07/02(金) 20:41:00 ID:IvWvvZ8c
           , -──--,,_
         /        /
      ___/__   ________   '、     
      > -=ゝn<=-  <=-,ヽ,     
    _,r`---────--'´----ヽ,   
  ,,-'" ,-〜'〜'〜'〜'〜'〜'〜'ヽ "'-,, しかし、不足って程度じゃないんだが、時折説明が簡素すぎる事があると思うぜ。
  ヽ、〈 i イ_ノ_,ゝ ノヽ,_ル__イ、ゝヽ   ) 全部の場所じゃないんだが、しっかり説明されているところと出来ていないところのムラがあるんだ。
    'くiノ i/-─ `  ──- .i λイイ-' 
    ノレ.イ〃       〃 レ'   i   例えば、以下の武松が棒に打たれるシーンだが……
     ノi人  i ̄ ̄ヽ u  ノi イ  ゝ  ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1274690501/957
    〈r´(Y,ヽ、i,    」_,, .イル ノiヽノ
      ,Y)レ' _r ̄i ̄_」ゝ-、ヽノ
     [><},/i L__o___/ i  `ヽ,
      iリ  ,'      .i、 、 〉

693名無しのやる夫だお:2010/07/02(金) 20:41:29 ID:IvWvvZ8c

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

        「一! 二! 三!……」




                  / ./             !  /
                 ,i"/             !  .|
                   /./                 l   .!
                /./                  ,!   .!
                  //               l   |
                  /                !   ,!
                 フ                !   .|
                ″                !    !
                              /    l
                                 ,!    l゙
                             !    .!
            、  ,ィヽ _,,,            /    ,!
       ,    / i_/ //  /           /    /           、  ,ィヽ _,,,
      /l  , '" _,/ // ./          /    /       ,    / i_/ //  /
      l iー二-ォ '7 ///.ィ        /    l      /l  , '" _,/ // ./
      l ! /,,.ァ .i7/  /´/       /    ./       l iー二-ォ '7 ///.ィ
      !./( く,_l l     / i  ,..ァ    /    /       l ! /,,.ァ .i7/  /´/
     レ  `''ー- '′  .〈  'ー'"/   /     ./        !./( く,_l l     / i  ,..ァ
               ヽ,__,/ ,r'"`ヽ    ./         レ  `''ー- '′  .〈  'ー'"/
                  ‐''´ヽノ    /                   ヽ,__,/ ,r'"`ヽ
                     /     /                        ‐''´ヽノ
                   /     ./
                  ,i′    ./
                    /      /
                  /      ./
                  /      /
                 /      ./

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

       /:::::::::::::::::::::::::::::::i
       /::::::::::::::::::::,ヘ:::::::::::::::i
    ,.ィ「`ヽ、_::::_,.イ__ `ヽ.ヽ:::_iヽ、
  ,. ´:::〈__r--i__]--ヽr-、__7ヽ、::::::::::ヽ.     
イ_,.'-rへン-'" ̄`ー'-、ハ、>、二ヽ、:::::::::`ヽ.
_,.r'イ´ ハ i  i 、____ヽ. ヽ!ヽ `ヽ、 ______> 文脈から棒打ちの刑に処せられていることは分かるんだ。
ハ/   !_,!ィ ! ハ,!=-ヽハ  ゝイニヽ>'ヽ、_ノ 
ヽ.レ、  i rrt、レ' ´ ヒ_,.ノ レヘハ 〉   i__,.ン    でも、ちょっと淡々としすぎている間が否めないな。
  ノ) ハハン      " (/ン     ハ      どうせなら、地の文でもっと状況説明してもいいと私は思うけどなぁ。
  ヽハY! " '      (ソ)    i/ 〉
  ノ .人    ‐    (ノン    ハ  (      私なりに書き換えてみれば、こんな感じ……
  〈.  r V>、.,___  ,.ィ(Yノヘへ/レヘハ〉
   )ヽハへハ  ri/}>i<{'⌒ヽ、
      `y'´/_l__/:::ムイ    ',
      r〈 イ:::::::::::::〈   、_,.ィ>
      'y^ヽ!::::::;;::::::::ゝヘr'   ヽ.

694名無しのやる夫だお:2010/07/02(金) 20:42:01 ID:IvWvvZ8c

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――


        掛け声と共に刑吏は棒を振り上げ、武松の身体に容赦なく振り下ろし、
        その度に鋭く痛々しい音が刑場に響く。


                  / ./             !  /
                 ,i"/             !  .|
                   /./                 l   .!
                /./                  ,!   .!
                  //               l   |
                  /                !   ,!
                 フ                !   .|
                ″                !    !
                              /    l
                                 ,!    l゙
                             !    .!
            、  ,ィヽ _,,,            /    ,!
       ,    / i_/ //  /           /    /           、  ,ィヽ _,,,
      /l  , '" _,/ // ./          /    /       ,    / i_/ //  /
      l iー二-ォ '7 ///.ィ        /    l      /l  , '" _,/ // ./       「一! 二! 三!……」
      l ! /,,.ァ .i7/  /´/       /    ./       l iー二-ォ '7 ///.ィ
      !./( く,_l l     / i  ,..ァ    /    /       l ! /,,.ァ .i7/  /´/
     レ  `''ー- '′  .〈  'ー'"/   /     ./        !./( く,_l l     / i  ,..ァ
               ヽ,__,/ ,r'"`ヽ    ./         レ  `''ー- '′  .〈  'ー'"/
                  ‐''´ヽノ    /                   ヽ,__,/ ,r'"`ヽ
                     /     /                        ‐''´ヽノ
                   /     ./
                  ,i′    ./
                    /      /
                  /      ./
                  /      /
                 /      ./

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――


               ,...::⌒ヽ、
.             /::::::::::::::::::`ヽ
           /::::::::::::::::::::::::::::::::l 
          /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l
     __∠___::::::::::::/\::::::::l   
 ,..:-::::":::::::::::::`""''''ー--:.ニ/  /`ヽ、L__
(::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`"''ー-、/  /  
. ゛ー、:::::::::::Yテ7⌒rr/⌒「7ニーェ、::::::::`ー<_     とまぁ、勝手に加筆してみた。
   ` ー、| .{ {i ィfiハ  斗ハ-、! Tミュ、:::::::::::`ー..、
      Vト、ハ」ァ、 ヽ L!」 i! メ// .{::::::::::::::::::::::}  もちろん私のやり方を押し付けるつもりはないが、参考程度にでもしてくれればありがたい。
.      /  }! ハ!{  ヽ!ハ`ヽイレ'  Vrr-─r-"  
      //  { Vリ   Vzソ .〈  .}
.     {ハ i .ゞ゛  、  ""! ノ  !
       ヽト、ト、|>ュr―-Y  )_ノ! {
          / /└--+r、ノ ヽリ.
.        ,.ヘ」/::::::::::::::{り┘ {
       /GL/------、_Vrー r`
       ゝr-//      「ト、 ヽ、.
        `T.{       | }::ハ、_r'_
        ハ l       /ノ:::::::::::::::/7
        ;':::ゝヽ、___,.ィソ::::::::::://
        !::::::::`::::ー‐::::´__;::-</
       くニ/ニニ「ニ┬r-┴'"|
.           ヽ,_ノ .`ー‐'"

695名無しのやる夫だお:2010/07/02(金) 20:42:30 ID:IvWvvZ8c

        /:::::::::::::::::::::::::::::::_>
     /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
     /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ      ムラがある、と言ったとおり、シーンによっては地の文が充実しているところもある。
    /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ  っ  ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1268958071/132のシーンでは
 _.:-=+:「 ̄`ヽ;::::::::::::,.::--‐─ァヘ:::キ   っ 地の文で描写が充実しているな。
/:::::::::く7  =-」ゝ=く-=ニ  /-、:::::::+;;,,
:::::_,.../^^ヽ、イ;;;;;,:::::,ヽ    .!、 `ヽ、_::.:::::ヽ  全部そうすると疲れるだろうからそうしなくてもいいだろうけど、
>r./"  ..リ__,,-,"'''' /~^''ъ:::ヽ、___<:::::::.) さっき上げたシーンみたいに動きのあるシーンや、
  .|  ,r/,, ,   '-./"  .η、;;;;;;;:::::;;;;;;ノ  よく飲酒シーンが(ゴクゴク)という擬音だけ済ませているのはもったいないと思うぜ。
  l゙ |.ゝ   _ "|   ./ヽ.,,___.二ノ
  |  |Vl>、.,____(!l   .|,.,!ヘ  ,! ,ハ〉     ってこれ、私が師匠にフルボッコられるシーンじゃないか……
  .|  .|气 イ/ヽ(Y|   .l.ト{ /Vレ'
  丶   .,)/::! ! /(i|  .ト.、ヽ
   ‘''''''~ /::::'ー':::|》ヒ   .リ,,,〉
      /::::::::::::::::::ムゝ―'゙''''

696名無しのやる夫だお:2010/07/02(金) 20:42:59 ID:IvWvvZ8c
②ギャグ部分が面白いか、雰囲気を壊していないか

                         /::::::::::::::::::::::::::::::_>
                       /::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
                    「 ̄`ヽ;::::::::::::,.::--‐─ァヘヽ.    ギャグ部に関しては「可もなく不可もなく」だな。
                __,. -く7  =-」ゝ-く-=ニ  /-、::::::ヽ、
               <:::::_,.へ、____r、_____,.へ___  !、 `ヽ、_::ヽ. ギャグスレではないからあまり大それたことは無いが、
                >r、____rヽ、____,.ヘ____ヽ`ヽ_!__ヽ、___<::ヽ、所々のネタは結構悪くなかった。
                ハ/   !__,!ィ ハ! ハ `ヽハ、___ヽ___:::::::::::::>
                ヽ.レ、  i / ∨   レ'、,!_ハ   ヽ. `ヽ_二フ
                  ノ) ハ       ! ! ハ  ハ!   i      ,  --、
                  ヽハY! ===    ==(ソ)/  i / 〉, <7  `i |`!
                  ノ .人/// 、 ///(ノン   , <´   ′ 、| ̄T_/ 〉
                  〈へr V>  -‐ _,ィ(Yノ /      !-ヽ__l  `Tj
                       ,.イ/ヽ/ヽ}><イ       , -´ _ヽ |_i∠
                      /7::! ! /-イ::ムイ  > '´    | , -テ、  }
                      〈 l::::'ー':::::::!   ,. イ       7 /  | Y
                      / !::::::::::::::::ヘ、 ソ!        //_/   |__|、
                     /  /`ー‐ ´弌- 入       |       |
                     /  /`ー ´ ,イ/__ニヽ        |       |
                    〈 乂   ,.-'´//:::`ヽ        ヽ ___ ノ



              ,, - ― ‐‐ −  、
           ., ' "´
          /     ./            ' ,
         /    ./   |    ハ _/ イ i     ヽ    特に、私はゲス条さんと朱貴の魚料理地獄の話題は好きだぜ。
         ,'     .|、 |∧  / レ'-‐  |  /   !
        |      レ>‐、∨    _ ,iイ  |  .!    この二つはツボに入ったな。
        .八 、  |〈 l´ハ    '  ` !  /!
         .)ノ \,ハ. ゝ'゚ .     ".|/ .|    \
           / ,|"    -‐ '    /   |     ノ
          /  / ゝ、,        , イ  / /    | (
         〈   ,ハ  / |`ミ7ァr '" ハ|  .レ'  __ハノ
          ) イ  レ' `ヽrく__∧_ 「\rート'´|   `゙く
             , - '"´|/   ハ |_/ゝrヽ」.     ヽ
           /   {7  ./| |   |ノ::|/        \
          r'  /)' i::| /,_|__||  /|::::|         ' ,
          |>、/  'ー‐''つ::::::::::::|_/ ̄:::::::'、    __  ___ 〉
         //    ‐ァ'::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ト、 ,イ´ _」__/
       ./ /   _ノ!:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/` ーく´   `\

697名無しのやる夫だお:2010/07/02(金) 20:43:29 ID:IvWvvZ8c

                ,.. --─ ''''"ア
              /:::::::::_____:::::/
         .」\__ /___::::;:イ  /::i
         ト、___!へ!、__!ン二____〈─-'-─ァ      
         ヽ. _,.-::''::":::___:::::::::__`''ー<ハ
         _,.-''"::_r_7'-´`'ー'`ハ__>‐、:::::::`"'ー-、  
       ∠:::::__r'ン´ ハ  /| /_,.ィ!_`iー!ヘ__:::::::::::::>    
         rイ イ/ 、_!V レ'  _ \|ト、! ̄ヾ><´     ただね……笑えるのは別として、メタな話題がくどすぎる気がするんだよな。
         `_ソ! ,ハN「   ヘ_ソ  | |ヽ、|ヽ、___`"'ー.ァ
              レヽ:トハfソ   "  ハヽ! ヽ、.,____二<   生辰綱強奪の作戦会議シーンのKOEIのパラのネタとか宋江初登場(笑)シーンとか。
            ヽ! l:!ハ:∧" _,.-─xliヽ!Xヽ_      `ヽ. 王英のそのキャラクター性をぶち殺すセリフも。
          ノノ},fヘ!  Y,,¨,,;;;;;ノ≦レ'ゝ_ヽXヽ/{__,,..-⌒ン┐
         〈 !/ N >-ヘ-<rf∧[>O<]/⌒ヽ`ヽ   ノ´
        ,.. '´   /ー:::'7.  |o  ヽ,/::::/ ̄\  `ヽノ
      r'"     ィ    /│  |   /:::::/  〃⌒ヽ
      |    / |   / .|  |o /:::::/   黒旋風 \
      ゝ--<!  l  /::::::: ̄ ̄ ̄:::::/   l       ヽ
          ヽ__>-/::::::::::::::::::::::::::::::|   |        ノ
                /:::::::::::::::::::::::::::::::::|   h_>-──{
            /::::::::::::::::::::::::::::::::::::|  / | |  ____ノ
            ヽ,_::::\:::::::::::::::::::ヽr=≠-xフ"   l
               r‐ノ   ̄`\_,,.-ー {<  /   /
               | \__       ,ノ ∨   ,.. '´
            ,′      ,. '"    |  /
           ,′      '"       Yk
           ,′              ヽ:\



          /::::::::::::}     \::::::ヽレ'/  ヽ、
         /::::::::::::::::::!      }_/    /
       , ´:::::::::_,.>へゝ-───ヘニヽ、   ' 、 
       /:x=:::´/-─‐ヽr⌒ー‐==くヽ:::::`丶、  j
     /:r─ァ'´       \   ハ \::::::::`ヾ、
    /:/`Y        、\    \   ヽ、 }:::::::::::::::\
 ,..:´::::{_//   ヽ    \\, <´'、`、  '.`ヽ、::::::::::/
/:::::::::r'´ / l   戈ト、__, x千テ夊_ゝ '、 ',  〉:::::::/   その手のネタは、使いすぎると読者を現実に引き戻してしまう玄人向けのあつかいにくいネタだ。
::::::::::::'、 / 小  ! rチ万    ヒぅり ハ }  ハ  } /::::/、
ヽ::::::::::::\{| ト、 '、 ヒり 、    "ノ l| i、ト、/::/::::::::\  あまり使いすぎると物語への没入感が薄れてしまう気がするぜ。
  `  、::::::'|:7| \''、  、, -っ /イ ノ } V  `ヾ、::::::::::::` 使うなとは言わんが、やりすぎて雰囲気ぶっ壊すのもよく無いと思うな。
      >::-/ | f´  {>  ̄-彡イム   ノ /    Y}}::::::::::
    /:::イ ノ ト、  '、::ヽ、-=//   / /´   }] ト 、::
    ,'::/::{ {  人   ヽ:::`ー‐:':{   (ゞイ}、    ,  j
  /::::::::::\ヽヘ     _}::::::::::::゚o`ー‐ イ   ̄`ヾ_ノ、
/´:::::::::::ノ/ くrヘ乙こてゝ:::::::::::::o::::゚:::ノ 、`ヽ、  \ト..、
:::::::::::::/ /    ヽ   ハ:::::::::::::::::::/   ヽ      V}}:
::::::::::::j /     /´ト、   \ー‐ ´     }        ∨
::::::::::〈 {      // ∨ヽ、  ト、       /        Y
:::::::::::j '.    { {   L     ヽ     /        }
:::::::::::ヽ|     ヽ、  ` 、__/ヾ              l
::::::::::::::} |      \    '、  _ノ             /

698名無しのやる夫だお:2010/07/02(金) 20:43:59 ID:IvWvvZ8c
③スレ内でのキャラの口調、性格がAA元作品と比べて違和感がないか

      ___
    /::::::::::::::::::::``  、 _ /⌒lー   .
   /::::::::f⌒ア7´ ̄`ヽ:::::`:::::::く   |:::::::::::::::::::``  、
    {/⌒´ /⌒ヽ   `ヽ二ト、::\/⌒'y'´ ̄ ̄`Y::::::`  、
    >==ァ′ \_>=ァ'´ ̄`ヽ `ヽ\_/     /::::::::::::::::::\
    Y⌒ ー- ァ' /´/ /  .ハ. \ノ::::::\     /::::::::::::::::::::::::::|
.    |L  」_ _〃 :l l { 、 l釗  辷うy:::ヽ.  /:::::::::::::::::::::::::::::! 私が原作を知っているのは「東方」「銀魂」「型月系作品」「と禁」だが、
     `7ニ T  |{  l l ハ. 斗 ヒ l l l|レ'ハ::::::`く:::::::::::::::::::::::::::::::::/ あまり違和感は感じなかったな。
    人ニ j   ヾvハrテ V'frテミiW八{八::::::::::'.::::::::::::::::::::::::::::/ 
   /  _〕´  l  ハ l,ハ′   ゞ- '〃! l `Y^ヽ:::::::'.:::::::::::::::::::::::/   他のやる夫スレに頻出のキャラ(ローゼンなど)も特に感じなかった。
   〈  `ヽ__ノ  | l│ハ ´ _ _ ィ 厶ノ ハ l.j_,ノh::::::::'.::::::::::::::::::/
   \.    くノ ハj│ハ> 二.ィjハハノ 川_八_:::::::'.:::::::::::::/
     ヽ.   `く 乂Y´ Y´_ア´ ̄`ヽrく⌒ヽ.人::::::::'.:::::::/
       \   }⌒ア´:::レ':::::::::::::::/ _ノ⌒ヽ匕ハ::::::::l/
         \_ノ/::::::::::::::::: - ´  f´ /⌒l_jノ:::::〈
         7′:::::::::::/´     〈 /   |ハ:::::::|
         /::::::::::::::::/      _ノ      ハ_リ:::::::j
          /::::::::::::::::::|      〃      ヽ.::::/
.       〈::::::::::::::::::::|     ノ{_ノ`ヽ    V
        /`ヽ::::::::::::/     f´::::::ん-‐‐ヘ.    .
      /:::::::::::::l\__/  __,.ノ::::::::/     `、   '.
.     \:::::::::::ト、:::〈__ノ´:::::::::::::::〈       /⌒ヽ  }
       \__ノ    、::::::::::::::::_j,  -‐r'       ソ
         / ̄ ̄ ̄  ` ー .,と.    }    /
          /            〕   厶-‐ ´
       ′          ⊂´ -f´<::::``    ー-    __
                      `、l⌒l::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::..
       i                 マ_,厶::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.:..:...
       |                   マ⌒}::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.:.:..::.:....

699名無しのやる夫だお:2010/07/02(金) 20:44:31 ID:IvWvvZ8c

       ,;:;:;:;:;:;:;:;::;:;:;:;:;:;:;:;,'     ,.,.,.,.,.,.,.,
      ;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;k;:;:;:;:;,,'  ,,,,,,,:;:;:;:;:;:;:;:;:;:
      :;:;:;:;:;:;:;:;/ ヽ_r,,,,,;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;,:''
      ';:;;:;:;:;::/ ,,....;;:;:;:;:;::::;:;''''''''''''''''、
    「 ̄ ̄〉r ',;''''' −‐‐iヽ,   ヽ、`フ  むしろ逆に考えるんだ。
     i ,,::';:'__ヽ, i ',r'Tヽレ ヽ  ',__〉ノ  「やる夫スレなんだからブレイクしちゃっていいんだ」と。
    ,;;:;;:;:'〃リ__ヽ,iノゝ;_jノiノ ゝ二__
  ,,;:;:;:;:;:;:リ〈 )i',ヽ:) '   〃レir'´;:;:;:;:;:;:ヽ,_  さっきも挙げたがゲス条さんなんかいい例だな。
  ;;;;;;;;;::''''〈リレ∧ヽ,_' 一 ,. _ノ i:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;'i 
      `   ``  ̄ 7y _ i:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:ヽ、
             /,;:;:;/ /:;:;:;:;:;:;''''''';:;:;:;:;:;:;:;i
            ./v..../ !;:;:;:;:;:;'' /;:;:;:;:;:;:;:;:;i
         ,,,,,;:;i     i;:;:;:;:/r'' ̄ `' ‐,:;:;:;:!
     r‐‐'''''`''''‐‐i     i;:;:;:i |      ヽ,l_
   /        ヽ,    ,.}'''コ iL___     /
  /        ....  `ー‐''  r‐'´  ヽ,__ ノ
 /....:::::::        , '     7    | ;:\
                  `‐' ‐'‐'‐'

700名無しのやる夫だお:2010/07/02(金) 20:45:09 ID:IvWvvZ8c
④水滸伝を全く知らない方→話についていけているか
 水滸伝は知っているけど絵巻水滸伝は知らない方→水滸伝として違和感を覚える部分はないか
 絵巻水滸伝を読んだことがある方→>>1のオリジナル部分が改悪になっていないか

     ,,,.;:;::;:;:;:;:;:;:;:;.,,,,,,,.:;:;:;:;::,.,.,.,
    ;:;::;'''`'´__,,..,__''''::;:;:;ヽ;:;:;:;:;,,,,
     ';:;_  /   i  `''‐ ,,__;:;ヽ,'''''''  __ 
      ^7 , ∧〃! , 、  `i ;:;:;:,,    ∠
      /, i /__レi i'__ i ',ヽ ;:;:;:,,  __∠  どうしよう、さっきも言ったとおり私は北方Verしか知らないんだ。
      i/!//  ┃ ヽi┃ Vヽ ト',,,:;:;:;:
       | i   _ 〜ノレヽ! ヽ        知っているというべきか、知らんというべきか……
       ii ,'ヽ、 └┘ ∪8  i i
        `' `' `''┬┬‐' 8ノレレ'
         ∩/___,` 8∩
         i '_/   !∽/.i
         `'´/    i8_.ノ

701名無しのやる夫だお:2010/07/02(金) 20:45:30 ID:IvWvvZ8c
―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1273231994/96より(微改変)

   .         _ __,、-イ`ァ-、..._                 
             〉7 | i y / _, -'゙ニユ-、             
           人 ヽ i__,r'v__二二ミニ-゙ヽノ            
          /-' ァ-'´      ̄}ミミヾトトミハ ̄}         
            ト、ソ  _, -'´ ´ ヾヽヾ、ニヽy ヽ        
           .| }´ ̄ト、ノ i  _,∠゙`ヾノリ ヽ-し'_             その二つ(北方水滸伝・水辺物語)はアレンジしすぎで
            Y, ァ==、,==y'´:::::::`!==ト、}ノノ三三}}}⌒)            水滸伝と呼べるかどうか審議中だ!
            !r}:::::::::l} |7ヽ_:::::::ノ  ゙1-'ニノノノノノ /っ   
          l lニト、__ノl ',..  ̄    ,r{_jソフト ̄
           〉ニi   ヽy_,r'`    / |'_ノ´ト、_
           ゙l_',ヽ、 _>_、,_, -、  {   l ト、ヾヾヾ`!      
          _, -ヽ ', i--''´ニ ヽ |   | |::::', ',ヾヾ`!     
         ,ト、ヾヾヾ:ヽ',}r--'' ̄´   j /i |::::::', ' ,ヾヾ!      
         | !', ヾ ゙y' ヽ --‐''   //゙ ,-'、', ::::', ヾ ゞゾ-、__,、_  
         |!::::', ヾヽj ', {  _,r /// l l: ::::ト、 ヾ三ミミ| ii ii
.        l|:::::::ヾ Y二ニヽ-‐=ァィ´ ニノイi l:: ::ソ/'ー-、三_j ii ii

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――


   /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :|__/ ̄|
    ∨ ,へ、: : : :__r─────|  |    |
    ∨  ノ ̄ ̄     _____|_人__|\_____
___,/\_r──' ̄: : : : : : : :___r──┴────'
  _____r──‐┬─' ̄ ̄∧   |
  |.       |    | \∧/  \_|   
  |   知  .|    |┃    ┃ []   おk。
  |     ら   .|  |   .|         ト{{
  |     ん   .|  |   .|    _   ,イノ
  |     事   .|  |   .|、____,  Ⅵ〉
  |   に   |  |\ .| ヽ    /|   .∨
  |    す   |/\:.ヽ|:. :.:\_/: ト、   {}
  |   る   |   .|: : |: : : : : : : :', 〉 ,土
  |______|   .|: : : : : : : : : : :.',  乂
.           |`ヽ、.|: : : : : : : : : : : :',

702名無しのやる夫だお:2010/07/02(金) 20:46:00 ID:IvWvvZ8c

                   , -,       _ ,, -ー-,,
                  ,' ,'   _ ,, - '' ":::::::::::::::::::::''ー-- ,,,,,
                  ,' ,' __ノ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
                 ,' ,' /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
                 ,' ,'./::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;;;;;;;;;;;::::::::::::::::i
                ,' ,'./::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,''"   ヽ:::::::::::::!
     _______..,' くヽ:::::::::::::::::::::;;;::;;;;;;;;;::::::::::ソ,、、    l:::::::::/
    ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::"7  丶::::::::::::::1l "' -、,,ー、/ ´ ヽ    l:::::/ 結論から言えば、多少原作を知っている人向けのネタもあったが、
      "-;;:::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ    ̄"l⌒ll"''- ,,ヾ  ヽ  ) )   l:::/  大筋では問題なかったな。
         "-;;;;:::::::::::::::::::::::::::'' ,,,     ll    i  /___ --,,,,,,,,,_!/
            " - ;;::::::::::::::::::::: ̄"''-、ノ二 - ー ´::::::::::::!、 丶"'''''   豪傑たちの活躍ぶり見てるだけで楽しい。
             / /" テーiー;;;;;;;;;;;;;;;;;::::::::::::::::::::::::( ̄ ヽ \    元々水滸伝ってそんな話だからな。私的には。
             / .l  / ---l l、l  ll ,,二二""'''''''''''''( ̄ ヽ ヽ
             l /l ハヾ"!"":i` ヽ l ''l";;"iフ ヽ ヽヽ  ̄ヽ
             ( l//ヽ`  ̄       ̄ ハ V lヽl  (
             ,'Vl  l./ ヽ,,, ー ─  ,,イ l l ハ ノ    ソ
             ,' ハ  ノ /i "i,,- - ''i" ハ/ l / ヽ    /   |
          , -'',' ,' く ソ)ヽ    ー''" ''フノ::|     ヽ'"'i /    !
          /  ,' ,' L ´):ヾ   - - ノ::::::|    "''l l_/    l
         l  ,' ,'  ヾ ´)::::| "''ー--‐''"|:::::::|    ノl l     l
          ソ 、,' ,'_ ,-( イ:::::ー‐---‐─:::::::::|    ノソ...,,,   ノ
        /  ,' ,' `i (二)- 、::::::::::::::::::::::::::::::|--─''     ̄
        i  、 .,' ,'ー ーi ll  ヽ丶::::::::::::::::::::::::::|
         l   ヽ ,'   / lハ  l /:::::::::::::::::::::::::::|
        ヽ   ヽ   l::::::::ヽ l::::::::::::::::::::::::::::::::|
        ヽ   ヽ  ヽ::::::::::`::::::::::::::::::::::::::::::::ノ
         ,' ヽ   ヽ )"ー-----------―(
         ,' ,' )   l/ー ------------ ─\



        _
      r'´  `〉   , -──-- 、
     /   /   /      〈
  r‐¨``ヽ  /   /____  ________ ヽ、
/  _  ヽ、_,,,r=..)_ __Y´___   _〈===ゝ、  
i       | i__、イ_ノuヽ、__ゝ__,,> スレの住人が好漢達の話題をノリノリでやってくれているのもあって、
|       | | レ、{ レ'ヽ! i/\iヽ| 〉/    そこから人物像も分かりやすいしな。
|       / i  个、i>  <  〉 〈 <     
\    '´  ´\_,L t r-‐┐  人」ノ〉     >>1の力じゃないと言えばそれまでだが、
  \__,     /`∞ゝ\ノ ,.-)ル,rレ     ノリノリで雑談してくれるような人を多く集めているのきっと面白いスレの証拠だぜ!
       ``‐- /  ゝ〈 /):_」`´、_,ヘ,
          `ー-.Vノ ⌒ ト'----'
             /,,,_,____,_,i
               /rイ´ ̄`イ)i、
           /イ}    ヒ) \
           /ヒ)、    .イ}  .ヽ,

703名無しのやる夫だお:2010/07/02(金) 20:46:36 ID:IvWvvZ8c
⑤その他
       ,;:;:;:;:;:;:;:;::;:;:;:;:;:;:;:;,'     ,.,.,.,.,.,.,.,
      ;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;k;:;:;:;:;,,'  ,,,,,,,:;:;:;:;:;:;:;:;:;: このスレは解説が充実していているのがいいな。
      :;:;:;:;:;:;:;:;/ ヽ_r,,,,,;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;,:''
      ';:;;:;:;:;::/ ,,....;;:;:;:;:;::::;:;''''''''''''''''、   渾名の由来とか、ちょっとしたエピソードとか、中々どれも面白い。
    「 ̄ ̄〉r ',;''''' −‐‐iヽ,   ヽ、`フ  本編の箸休めにもなるし。
     i ,,::';:'__ヽ, i ',r'Tヽレ ヽ  ',__〉ノ
    ,;;:;;:;:'〃リ__ヽ,iノゝ;_jノiノ ゝ二__    特に徽宗のデリヘルの話題は面白かった。ガセらしいがな。
  ,,;:;:;:;:;:;:リ〈 )i',ヽ:) '   〃レir'´;:;:;:;:;:;:ヽ,_
  ;;;;;;;;;::''''〈リレ∧ヽ,_' 一 ,. _ノ i:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;'i
      `   ``  ̄ 7y _ i:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:ヽ、
             /,;:;:;/ /:;:;:;:;:;:;''''''';:;:;:;:;:;:;:;i
            ./v..../ !;:;:;:;:;:;'' /;:;:;:;:;:;:;:;:;i
         ,,,,,;:;i     i;:;:;:;:/r'' ̄ `' ‐,:;:;:;:!
     r‐‐'''''`''''‐‐i     i;:;:;:i |      ヽ,l_
   /        ヽ,    ,.}'''コ iL___     /
  /        ....  `ー‐''  r‐'´  ヽ,__ ノ
 /....:::::::        , '     7    | ;:\
                  `‐' ‐'‐'‐'

704名無しのやる夫だお:2010/07/02(金) 20:47:02 ID:IvWvvZ8c

         /::::::::::::::::::::::::::::::_>
       /::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
    「 ̄`ヽ;::::::::::::,.::--‐─ァヘヽ.     
__,. -く7  =-」ゝ-く-=ニ  /-、::::::ヽ、    
:::::_,.へ、____r、_____,.へ___  !、 `ヽ、_::ヽ.               ヤルオ ヤラナイオ
>r、____rヽ、____,.ヘ____ヽ`ヽ_!__ヽ、___<::ヽ、   だが、主人公格の宋江と晁蓋はともかく、序盤の解説コーナーで
ハ/   !__,!ィハ ! ハ `ヽハ、___ヽ___:::::::::::::> いきなり数人の配役が明かされている所はちょっとガッカリしたかなぁ。
ヽ.レ、  i rt、/ レ' 、,!_ハ   ヽ. `ヽ_二フ   
  ノ) ハ ヒ_!   ,r'-=!、! ハ  ハ!   i     やる夫スレでは配役を予想しつつニヤニヤしながら見るのが私は好きなんだが。
  ヽハY!" ,    ヒ__rハ (ソ)/  i / 〉    仄めかす程度ならいいんだけどな。
  ノ .人    _    "(ノン    ハ  (
  〈へr V>、.,____  ,.ィ(Yノヘ  / ! ハ〉
       ,.イ/ヽ/ヽ}><{ /V  レ'
      /7::! ! /-イ::ム ヽ.
     r〈/::::'ー':::::::::!   _r〉
     7/:::::::::::::::::::::ヘr'"´ ヘ

705名無しのやる夫だお:2010/07/02(金) 20:47:30 ID:IvWvvZ8c
まとめ
、  ___/  /     _,...........::::::::::´ ̄ ̄ ̄ ̄`
::\ )、 r- ∨ ノ ̄ ̄:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::ト、\ (__}'´:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
ノ} > ヾ、>ァ´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/:::::::::::::::::::::::::  ①充実の度合いにムラがある。地の文はもっと書いていいのでは?
 l_r==ヘ::\           /::::::::::::::::::::∧::  ②メタはちょっと自重したほうがいいかも
二二フ⌒ゝヘ:::\    }    /:::::::::::::::::::::/  '.  ③大丈夫だと思う。むしろぶち壊してしまえ
}_/  {__,rヘ::::::\ー '  r‐'::::::::::::::::::::::::::/       ④原作知らなくても問題なし
 /ノ/// ////Lゝ、::\  ノ::::::::::::::::::::::::::::,        ⑤解説はいい。でも配役はだまってて!
>' /厶ミ!l_{ {ハl|小:::::::Y:::::::::::::::::::::::::::::::/ 
/〃/{{川l八ト乂l|十七::::\::::::::::::::::::::::::/:`ヽ、    まとめるとこんな感じだな。
| {彳ハ ィチハトヘハl|仏ハヘ:::::::::\:::::::::::::/::::::::::::\   あくまでも私の個人的主観での評価だから受け取り方は>>1に任せるけどな。
| ハ〃ハ ヒ:ン  ヽ'| 云寸ヘ::::::::::`::::::´:::::::::::::::::::::::`
| ハゞ l::::: '_    ヒt少人ト、::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::   私個人としても楽しみにしているスレで、これからも応援しているぜ。
イ/ハヘ \ V` ┐:::::イ仏从ヽ、::::::::::::::::::::::::::::::::   これからも無頼漢たちの痛快な活躍劇を頼むぜ!
(/小ハト ヽ\ ー ' -<乂从乂ハ\:::::::::::::::::::::::::::::
人ハヽゝヾ _」二// ((イゝヘr┐\> 、:::::::::::::::::::
ヽ )乂仏{  //(ゝ、ヾミミノ、 ト、ミゝミY` ̄7 フ´
ー ´ ノ /j!   (     〉/`ー厂ゞミミ乂}  r ´ミ
、_/イ〃   `ー   ハ ̄ ー;` 丶、仏/   {))`ヽ
イ /(/:::Y ー 、  -イ:::::::::/r   ノハV   _Lゝ、,.
(ハ__ゝ|::::::`ー‐r─--ヘ::::::/  >-─}l    !厶イ
    !:::::::::::::::::ヽ   '.:::j"´    / ヽ  トミミゞ
    }::::::::::::::>'y    V┐    ヽ、  / 、__
    〈::::::>´ /     ノ ハ  ノ    〉/

706名無しのやる夫だお:2010/07/02(金) 20:48:02 ID:IvWvvZ8c
P.S
           __ | |
         ,...-::::::::::::::::::ー-..、
       /へ::::::::::::::::::::::へ::::ヽ
      r'--> >r-┐< <─-ヽ  
.    /ー∠___,.イニニゝ、___> ̄-'、 
    <./|  i ト ト N\|ヽ ト| ヽ |> 私自身、初めての評価で至らないところもあったかもしれない。
     l.入 ト|ー―   ー―'| .〉 N
     レYヽ| l ===   === Y  | !   評価自体に不備があれば、指摘をよろしく頼むぜ。
.      ノノイ人''   。  '',イ イ ノ〉
      ヽ〈r'〈y `',_ー‐‐ _,'´イノルr/
.      V)/V/ヽ::∀::/ lVレ/V
.          lーl:::::::lーl
.          〉_/.==ヽ_,l
.        /::<l   l>::\
.        \:::::ヽニ=イ:::::/
.     ヽヽ   T j''i. j´  ノノ
.           ー ー

707名無しのやる夫だお:2010/07/02(金) 20:48:33 ID:IvWvvZ8c
                  __________.   っ
               ,..:'"´::::::::::::::::::`フ  っ
              /:::::::::::::::::::::::::::::/
           ト、 /:::::::::::::::::::::::::::::::_;'     三 = ─
          i `7:::::::::::::::::::::::::::::::::::i7
          / アヽ、:;_::::::::::::::::::::::::::::',]
         レイヽ、.,__  ̄ ̄ ̄ ̄_,.イ`ヽ、.,
       ,..:'"´:::::::::::::::::::::` ̄ ̄ ̄::::::::::::::::::::::`::ー.、,  二 =- -   それじゃ、私は帰るぜ
      〈::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::〉
     く_>,、:;:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;:<」
      └rへ`>ー---r------ァ---─r<´ン´
        `ヽハー-r'´ヽ、___rヘ_ノ-へ-‐'`'‐-ヘ       三ニ −
         レ'i !    i       \   ':、
           Vi     ',         ' 、   `"'' ー-‐ァ
           !', i     ヽ.    、    ヽ. `'' ー<´
           `ヽ!  ',    、    ' .,    ` 、   `ヽ
             ,ゝ、 ヽ.    `ヽ   ヽ     )⌒ヽノ
       ,.-‐-、   /   `ヽ)、      ヽ.  ヽr 、r'ヽ、    三≡ -
     /   .ノン /       ':,::ヽ.  ノヽ.   !`ヽ. !、  r'^、
      i   ノ 〈      ノ::::::::)':::::::::ヽノ:::::::::::::ヽ/   ヽ.
     i   ',  /`ヽ、__,.イ !:::::::::::::::::::';::::::::::::::::':;:::::ヽ.    \
     ',   ヽ,/   /`ヽノ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::':,    ノ
      ヽ.     /     i:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::'y'´
                                                  おわり

708名無しのやる夫だお:2010/07/02(金) 20:49:18 ID:kC3/FOAc
評価乙
何この評価ラッシュ

709名無しのやる夫だお:2010/07/02(金) 20:52:23 ID:1ANBB5bw
まぁ溜まってるしな・・・

710名無しのやる夫だお:2010/07/02(金) 20:52:32 ID:VzA3kD6I
評価乙
まぁ評価して欲しいってスレ溜まってるから
ガンガンいかないと消化できないわけだが・・・

敢えて難癖つけるならもう少し改行ないし長文は分けて欲しかったかも
所々文章がつまりすぎてて少々見づらかった。

711名無しのやる夫だお:2010/07/02(金) 21:20:38 ID:Jio7KSjw
皆さま評価乙。

712名無しのやる夫だお:2010/07/02(金) 21:29:53 ID:VAnhqXKw
乙乙

713名無しのやる夫だお:2010/07/02(金) 22:06:27 ID:NRlsA5vc
皆様、評価乙です。
これより投下させて頂きます

714名無しのやる夫だお:2010/07/02(金) 22:06:45 ID:NRlsA5vc
     \: : : : : : : : : : : : : : : : : : ヽ,-y': : : : : : : : : : :/; : : : : : : :
       \: : : : : : : : : : : : : : : : : : : ヽ: : : : : : : :./:/: :,-.: : : : : : /
         \: : : : : : : : : : : : :_;ヽ : : :/: : : ー:.ァ': :./: :/ 〇: 〉: : /
          `ヽ;._:_;.: 、-‐'´: : :;. ヘ_;.ヘ、: : : :./、: :/:ィ:/: : : ://: /
           _,.レ┴=彡`k, '´   |i  `Y'ヽ !',:/:.<: : : //: /      どもども〜
        ,-‐'´`: :`、、 ´'´/ ,  l  l | l  |l j |/`ト、0: y/:./
         /: : : : : : :.// ,イ { |l   l| / ハj,l,.」_,ィ'i |: /: :`r ': :/       皆様お久しぶりでございます
      /: : : : : : >ーi ´ i^| ` 7y;'ぅト`   '、;ソ' ! | ヽ! : : ! : /
.     /: : : : : :./::::::j / ヽ|  i` `‐'         ! i ヽ,.>:| :/        クーパめでございます。
     イ: : : : : :./_:_;ノ'    i  |    _ _' ,  ノ |-.、ヽ、:.|/
    ,'/: : : : : : :i,>'  ,∠,.|  |ヽ. ` -=' /i |:i: :`ヽ.>         今回、私めが評価させていただくのはこちら
.   /:i: : : : : : : :|_,. -:‐'´: :.ヽ! ト、: :`:.‐、- ,' i': | !:| : : : :ヽ.
  /::.|: : : : : : : .!ヽ:〕 !: : : : : :! !:.ヽ: : :_:.Y; /: :l |; : : : : : :.ト、_     【化物語】やる夫が怪異と出遭うようです【西尾維新】
 /:::::j: : : : : : : :;'`‐-、`、: : : : :i ト、: ヽ:_;.r:y' : : |,.ル、: : : : : j_ン     ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1277272259/
./:::::::|: : : : : : :./: : : : :.、 、: : : :.〉、!: ヽ: ヽレ:∧: :/: : :.\: : :/j
::::::::::|: : : : : : : : : : : : : ヽヽ: : :\ : : : \i:〈:r-:< : : : : /: :/:/       興味はあったのですが、原作未見だったので
::::://` --;―――――‐`、ヽ: : :`{: : : : : >;>、: : \: /: :/:〈
:://:::::::::://:::::::::::::::::::::::::::::i: ヽ`ヽ :ヽ:_;/:': : :.\: : 〉>;.': :r'        とても楽しく読ませていただきました。

715名無しのやる夫だお:2010/07/02(金) 22:07:02 ID:NRlsA5vc
                                                      i `ヽ、  ヽ ヽ、  ト、
                                                      ヽ  ` ヽ、 \ `ヽ! ヽ
                                                      __\      ̄    ヽ. i
                                                      >、 `ヽ、__       !
                                                     ,>'´ ̄,. '´    ̄`ヽ、 ト、
    さてさて、今回の依頼人様が評価していただきたいポイントはこちら        ,'-‐  '-‐ 、        ヽj ヽ.
                                               .   /        ヽ.      , ヽ iヽ
                                                  /   ,イ       ヽ    /   ヽ i
・原作の雰囲気、内容を再現できているか。                     .  ,' / j j |   | i|  i  i      /  レ' !
                                                 i ! ! | i|  i | ! i| |   _,.'    ! /
・セリフ等見づらいorわかりづらい点はなかったか。                  ヽ! !|」、 iヽ. jトi‐l_」-!_,ト、ー--‐'  / /'´
                                                  `V'ィ;ヽ  `' ' ィァぅ:ヽ、\ , 、 / /
・やる夫スレにしたことでの違和感、一部内容の改変による違和感などがないか。  !`ゞソ   _  ゞ:ン゙´ /'´<`ヽ,'
                                                  ,イ `Y‐-i´   )   / 〉 ' ノ
・テンポが悪くないか。                                    ,ハー 'ヽ  ゝ -- '   j  o /
                                                 /  ヽ. ー;---      ! ',.-'r'´〉
                                                 ,'    ヽ.       ,. _,イ (ー'-r'
              では参りましょう。                        !    〔_>、_,. イ-')」>':´::::::::{
                                                 |     ヾ〈_<>r/´:::::::::::::::::::ヽ.
                                                      `´ 〉、ヽ::::::::::::::::::::::::::::::\

716名無しのやる夫だお:2010/07/02(金) 22:07:23 ID:NRlsA5vc

                  『・原作の雰囲気、内容を再現できているか。』



       \:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::V::::::::ヽ::::::::::::::::::::/
        \:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ:::::::::}::::::::::::::/
         \::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::_::〉、:::」―::<ヽ
            /ヽ:::::::::::::::::::::::_:::::-‐:::::::/   \::::::::〉 '.     こちらに関しては原作を知っている方にお任せしますが
         ′ ` ̄ ̄ ̄ /:::::::::::::::/   }   \/ |
           |          \::::::::::/    ハi   i   |{
           |        |  { i ー'イ/  /  } } } }小     原作未見未読の私めが見た限り、
           |        |  从   {‐{  i/   ノィぅミ_リ
           |   /⌒`|   |ヽ ィfぅミ ┘   ヒ:ノ l|        独特の雰囲気が出ていて大変良く、
           |   {{  :i|   | 〈 ヒ::::ノ         l|
            ′  ヽ ノ|   |          、  }|        内容もしっかり伝わってきました。
         /      >|   |         ′. ' |
          //    {ヽ、|   |      -‐ /  l
   、 _/´    .ノ:::::::|   l`         /::|  l、‐-
    \       . く::::::::::l   {`:...、  ̄/´}::::::::|i   ::::\  ヽ    おそらく、特に問題がないかと思われます
     >ー- .:へ   、:::::!i  ::::::::::ヽ ′.::::::::ノ| /::::::::::ヽ }
     ` ー /)::::::::\ \从  、ゝ::::::::::\/:::::::::::} /:::::::::::::!ハ
       /  ′::::::::::\ \\ {:::::::::::::::::::::::::::::::ノ'/⌒ヽ::::| |::::'.
     /  /::::::::::::::::::::::\ \`:::::::::::::::::::::::::::::/     |:::| |:::::::;
    /    /::::::::::::::::::::::::::::::\ \――‐ f⌒ヾ       }:::| |:::::::}
   { \   〈:::::::::::::::::::::::::::::::::::::{\ \   ヽ   }___ .ノ:::| |:::::::{







                『・セリフ等見づらいorわかりづらい点はなかったか。』



                {ト、‐- 、      , -‐・'´ : : : : :.l}
                }i: : : : : : :.\  /: : : : : : : : : : : /
                ヾ: : : : : :::::::::i-/: : .:::::::::. . : : : :/
                  \: :_.:::::::}{ :::::::::::::::::., -‐'ヽ
                   レ:::::::::: :ル-‐: :‐<    |
                   ∧:._/   \_:.:/    |          こちらも特には問題ありませんでしたが、
                   | i i  i | .ハ | i | i   |
                   LlL|_|」/ L|_」L_| ト、 ',          あるシーンがちょっと雰囲気的に、
                     | i.,≡、  ,气 | |}ノ  ',
                     |ハ   、    | |    ヽ、       少々気になったので、
                     | |ヽ  - ‐  ,ィ ト 、   \__,
      「|             /| |  `ト _ //| |:::/`−- ...、∠__  そこの改変をさせていただきます
      | |         、_/  | |/: ̄|..::::∨::| |/: : : : : : : : \∠_
      | |           ̄≧-. | | : :ト、ヽ、‖.| |_イ: : : : : : : : : \ノ

717名無しのやる夫だお:2010/07/02(金) 22:07:42 ID:NRlsA5vc
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1277272259/480




━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
         鴉が──
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    ''''' '''';;;;;;;,,,;;;;;;'''''';;;;,,,,       ''';;;;,,,                       ,,,,,;;;;;;'''''';;;;;,,,,,,,,,
      ,,,;;;'''''' '''';;;;;;,,,, '''';;;;,,,,      ''';;;        .:;; :;;::;:;:;;;;;;:;:;:;:;、          ''';;;;,,    '''''';;;;;;,,,,,;;;;
     '''''''''     ''''''';;;;;;,,,, ''';;;;      ;;',      〃 .: .: .:. :. :. :. :. :.`ヽ        '''';;;;,,,      '''';;;
                ''''''''';;;;;;;;,,,,   ;      〃 .: .:. :. :. :. :. : .: .: . :. ヽ    ,,,,,,,,,;;;;;''''
''''';;;;;;;,,,,,,,                ''';;        〃 .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .:,' ヽ   '''
   '''''''''''';;;;;;;,,,,,,,     ,,,;;;,,,             i i、. : .:. :. :. :. :. :. :. :. :.: .:,' .: .!                   ,,,
    ,,,,,,;;;;;;;;;''''';;;;;;;;,,,,,,;;;'''''  ''''';;;;;;;,,,,,         i ト. 、 .: .:. :. :. :. :. :. :.,. イ .: .:!    ,,,;;'''''';;;,,,     ,,,,,;;;;''''''
    ,,,;;;;'''    ''';;;''            ,,    i `゙='シ''"´ ̄``ヽく'=゙〈 .: .: l   '    '''''';;;;;,,,,;;;;''''''';;,,
,,,,;;;;;;'''''''       ;'         ,,,,;;;,;'''     !. :. :.,シ.:;;; ;;;  ;;; `ヾ; .: .::.!      ,,,,;;;''''  '';;,,   ''';
            '       ,,,;;;''''''         ! .:. ::j ! ;;; ;;  ;;;  ; !:. .:.,    ';;'       ';,    ''
     ''';;;,,,,,        ,,;;;;'''           ', .: .j !  ;; ;;  ;;;  ;; !.:.:,                  ;,
        ''';;, ,,,,,,,,,,;;;;;;;''''''''             ',.:.:j !  .;.; ;;;  ;;;  ;; !..,
'';;;;;;;'''';;;;;,,,,,,,,;;;;;;''''''''''''                   ', j ! .:;.; ;;  ;;;  .:; ,リ              ';,       ,;
                                ',j ! .:;.; ;;  ;;; .:;;;;ハ                ''''';;;; ,,,;;;''';;'
                                ハ .:;.;; ;;  ;; .;;;/ ',                  '''';;;;;
   ,;,,    ,,,,,,,;;;;;;;''''''';;;,,,,,;'                ,′', .:.;  ;  ;; ;;/  ',               ,;''';,;' ;'''';
,,,,;;;;'''''';;;;;,,,,;;;;'''''',,,,;;''                      ,′.:::', .; ;;  ; ./   .',              ,;''   ;'
;;;;;''  ''';;;;;''';,,,,;;;''';                       ,′.:::::.',.; ;;  ; ./     ヽ``ヽ             ,,,;;;
      ;;;'';                       ,.イ .: .:. :.::::ヽ ;;  ,.イ       ヽ::;:;',.            ''''';
                            /.:,′. :. :.:.:.:. ``"´         ヽ;:;;;',
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                                           視える……!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

718名無しのやる夫だお:2010/07/02(金) 22:08:00 ID:NRlsA5vc

       |         / ヽ:;./ /  i      \_:::::::::::ノ
        !     i   /   / /   /  ,.' ハ 、   `ヽ'´
      !    , |   |  / ,〃   ,/  / / i |  |  !
      |    j_ !   i, / /7  // / /  ! !   ! ! i
        !    /ハ.|   i.>ァぐ=、;<`>' / / __,.|_j  ノ / /
     |   〈 i |   |ヽ{:`'::::::ハ  ̄'‐' ,,.ィェ、└'7‐;‐'   どうですか?
      |    ヽヽ!   !  ゞ- '      iヽ'::;ハ,./,イ
      |     ! `|  |          ゞ-'  ,'i |     元のシーンのままでも大変いいと思いましたが、
    r‐- 、   |  !   |        ノ     /| |
     \  ヽ、|  |   |    、ー--、    ,.' | |     このような感じで、字の位置を調整する事により、
     |\  ヽ,.、.|   | 、    ` - '´  , ィ'   ! i
     /   \ ! `ー、 | `ヽ.    ,. ' ´ |   ! !     見映えがグッと良くなります。
.    /    ,-くヽ、  ヽ!`ヽ、 ` ' ハ    !    L_|
   /    _{.  ヽ、i   ヽ.ヽ.\  !/ /‐-‐' |   !:::::\
  //  __ { \  {     Yヘ. i j /:::::::::::::|    |:::::::::::`:.、
' / ,....::'i  ` 、 `ヽt'     |:::ヽ V /::::::::::::::::|    |:::::::::::::::::/ヽ、
',...::'´::::::::::\‐、_ヾ‐ ' ヽ.   /〉:::::i ,.:::::::::::::::::::|    |::::::::::::::/   <ヽ.
::::::::::::::::::::::::::ト‐-´、     //|:::::::∨::::::::::::::::::::|    |:::::::::::/  /ヽ、`ヽ.



    〈\ _/〉
   / >充<ヽ    といっても、ほとんど改変してないので、
   !  LiLハ iル'
   !リcリ゚ ヮ゚ノハ    依頼主様のセンスは抜群なので
  ノwとノ介Zつ
   /ノ(__)ヽ>     このままの調子で頑張ってください
    ゙ーrェェ‐

719名無しのやる夫だお:2010/07/02(金) 22:08:18 ID:NRlsA5vc

           『・やる夫スレにしたことでの違和感、一部内容の改変による違和感などがないか。』


        i `ヽ、  ヽ ヽ、  ト、
       ヽ  ` ヽ、 \ `ヽ! ヽ
       __\      ̄    ヽ. i
       >、 `ヽ、__       !
      ,>'´ ̄,. '´    ̄`ヽ、 ト、
     ,'-‐  '-‐ 、        ヽj ヽ.
.   /        ヽ.      , ヽ iヽ      『戦場ヶ原』を『水銀ヶ原』にしたことにより、
   /   ,イ       ヽ    /   ヽ i
.  ,' / j j |   | i|  i  i      /  レ' !     地名性というネタがやや違和感がありましたが、
  i ! ! | i|  i | ! i| |   _,.'    ! /
  ヽ! !|」、 iヽ. jトi‐l_」-!_,ト、ー--‐'  / /'´      許容範囲内でしたね。
   `V'ィ;ヽ  `' ' ィァぅ:ヽ、\ , 、 / /
    !`ゞソ   _  ゞ:ン゙´ /'´<`ヽ,'         他の怪異改変も違和感は特に在りませんでした。
   ,イ `Y‐-i´   )   / 〉 ' ノ
   ,ハー 'ヽ  ゝ -- '   j  o /
  /  ヽ. ー;---      ! ',.-'r'´〉
  ,'    ヽ.       ,. _,イ (ー'-r'
  !    〔_>、_,. イ-')」>':´::::::::{
  |     ヾ〈_<>r/´:::::::::::::::::::ヽ.
       `´ 〉、ヽ::::::::::::::::::::::::::::::\





                         『・テンポが悪くないか。』


       |         / ヽ:;./ /  i      \_:::::::::::ノ
        !     i   /   / /   /  ,.' ハ 、   `ヽ'´
      !    , |   |  / ,〃   ,/  / / i |  |  !
      |    j_ !   i, / /7  // / /  ! !   ! ! i
        !    /ハ.|   i.>ァぐ=、;<`>' / / __,.|_j  ノ / /       テンポは関心するほど、
     |   〈 i |   |ヽ{:`'::::::ハ  ̄'‐' ,,.ィェ、└'7‐;‐'
      |    ヽヽ!   !  ゞ- '      iヽ'::;ハ,./,イ          大変良いと思いました。
      |     ! `|  |          ゞ-'  ,'i |
    r‐- 、   |  !   |        ノ     /| |          テンポは現状維持で頑張ってくださいね
     \  ヽ、|  |   |    、ー--、    ,.' | |
     |\  ヽ,.、.|   | 、    ` - '´  , ィ'   ! i
     /   \ ! `ー、 | `ヽ.    ,. ' ´ |   ! !
.    /    ,-くヽ、  ヽ!`ヽ、 ` ' ハ    !    L_|
   /    _{.  ヽ、i   ヽ.ヽ.\  !/ /‐-‐' |   !:::::\
  //  __ { \  {     Yヘ. i j /:::::::::::::|    |:::::::::::`:.、
' / ,....::'i  ` 、 `ヽt'     |:::ヽ V /::::::::::::::::|    |:::::::::::::::::/ヽ、
',...::'´::::::::::\‐、_ヾ‐ ' ヽ.   /〉:::::i ,.:::::::::::::::::::|    |::::::::::::::/   <ヽ.
::::::::::::::::::::::::::ト‐-´、     //|:::::::∨::::::::::::::::::::|    |:::::::::::/  /ヽ、`ヽ.

720名無しのやる夫だお:2010/07/02(金) 22:08:38 ID:NRlsA5vc

.                      /: : :|
___,. - ―――- 、_        /: : : : :|
、: : : : : : : : : : : : : : : : : : `:-:、     i: : : : : :.|
 ` 、: : : : : : : : : : : : : : : : : : : :`ヽ、 | : : : : : |                  総 評
    ` 、: : : : : : : : : : : : : : : : : : :\j_-;: : : /
       ` ーr 、: : : : : : : : : : : : : : : :.|: :,/
         ,' /  ̄ ̄ ̄_フ´: : : ; : :j: :ヽ.              改変・設定ともに問題は無し。
           !/   /  ヽ.: : : : /ヽノヽ: : :〉
        |  / l   |  |ヽ./   j|   |Vil             なので、自信を持ってこのまま突っ走ってください。
        |  |_,.|   !_,」|_ノ|  /||  | ||
        |  〈  |   !,イェネ`ー' ',ィzォ、! lj _人_
           !  i `ー!  | `ー゙    {ェソ| Y  `Y´ くぱぁ
         |  |   |  !        '  ! |
            !  !  i   !   `ー‐ , ' |
         `、    !  ト 、     /:|  ト、___
          }    j. ∨-`ーr:'i: : : |  ! : :|ヾソ         私めも一読者としてこれからが楽しみなので
          |   !ヽ. ヽ: : : ': : : : :i ,「:Y;レi´
          |   !, :ヽ. ヽ.-:‐: : :,┴〈:_;.i;<`;-、         頑張ってくださいね。
       、-―, '   /: : : :ヽ. ヽ: : ;イ¬;_|イ:、t-r'´
     __,>_ノ   / : : : : : :ヽ. ∨ : : : :.ト、:ヾ;`ヾ、
     ヽ、_,  /!: : : : : :  ̄\`、 : : : |;_ム: :Yヽ:ヽ、       以上で評価を終わります。
       _/   ,レ'´``ーr、_: : :`r-、: :」: : :.ヽ:ヽ:`;ヽ:`i
       `7'_´二j ,-イヽ | |\: 〕 Lヽ:!: : : : :`、ヽ:! `'      皆様ありがとうございました。
           └r'ニ`,ゝ| | : \_ 二ゝ : : : :i :i:|
            ト-'j-‐=j _l: : : : :\: : 〈: : : : : |_;|:l       それではごきげんよう。
        ,.―---:`「 レ´√|: \: : : : :\:_ヽ: : : : : : |、
        |: : : : : : :|_:/: : :|_:_:_;ヽ: : : : : :`: `!: : : : : :`}ヽ.
        |: : : : : : : : : : : : : : : :.〕;. >、: : : : : :|: : : : : : r'ー、ヽ

721名無しのやる夫だお:2010/07/02(金) 22:09:30 ID:NRlsA5vc
評価人データ

      \: : : : : : : : : : : : : : : : : : ヽ,-y': : : : : : : : : : :/; : : : : : : :
       \: : : : : : : : : : : : : : : : : : : ヽ: : : : : : : :./:/: :,-.: : : : : : /
         \: : : : : : : : : : : : :_;ヽ : : :/: : : ー:.ァ': :./: :/ 〇: 〉: : /
          `ヽ;._:_;.: 、-‐'´: : :;. ヘ_;.ヘ、: : : :./、: :/:ィ:/: : : ://: /     【名前】;クーパ
           _,.レ┴=彡`k, '´   |i  `Y'ヽ !',:/:.<: : : //: /
        ,-‐'´`: :`、、 ´'´/ ,  l  l | l  |l j |/`ト、0: y/:./       【評価傾向】:基本的に褒めて伸ばすという方針を取っているので
         /: : : : : : :.// ,イ { |l   l| / ハj,l,.」_,ィ'i |: /: :`r ': :/               かなり甘口。
      /: : : : : : >ーi ´ i^| ` 7y;'ぅト`   '、;ソ' ! | ヽ! : : ! : /
.     /: : : : : :./::::::j / ヽ|  i` `‐'         ! i ヽ,.>:| :/                 得意な事は改変とテンポ、見易さに関する解決策提示。
     イ: : : : : :./_:_;ノ'    i  |    _ _' ,  ノ |-.、ヽ、:.|/
    ,'/: : : : : : :i,>'  ,∠,.|  |ヽ. ` -=' /i |:i: :`ヽ.>                  評価速度は頻繁に来れないので速いとはいえない
.   /:i: : : : : : : :|_,. -:‐'´: :.ヽ! ト、: :`:.‐、- ,' i': | !:| : : : :ヽ.
  /::.|: : : : : : : .!ヽ:〕 !: : : : : :! !:.ヽ: : :_:.Y; /: :l |; : : : : : :.ト、_
 /:::::j: : : : : : : :;'`‐-、`、: : : : :i ト、: ヽ:_;.r:y' : : |,.ル、: : : : : j_ン
./:::::::|: : : : : : :./: : : : :.、 、: : : :.〉、!: ヽ: ヽレ:∧: :/: : :.\: : :/j
::::::::::|: : : : : : : : : : : : : ヽヽ: : :\ : : : \i:〈:r-:< : : : : /: :/:/
::::://` --;―――――‐`、ヽ: : :`{: : : : : >;>、: : \: /: :/:〈
:://:::::::::://:::::::::::::::::::::::::::::i: ヽ`ヽ :ヽ:_;/:': : :.\: : 〉>;.': :r'

722名無しのやる夫だお:2010/07/02(金) 22:09:31 ID:OmiYDH2g

まあ、評価として思っている事、感じている事を三行ぐらいにまとめるのは難しそうだと思う。
短すぎると伝わらないじゃないかと、遂長くなってしまうんじゃないだろうか。
そこら辺をすっきりまとめるのも、評価人の辛いところかな。

723722:2010/07/02(金) 22:11:11 ID:OmiYDH2g
>>722
失敬、前の評価の感想を書いていたら、いつのまにかも評価が一つ終わっていたw
超スピードとかry

724◆D8JwaO/2dM:2010/07/02(金) 22:15:09 ID:???
>>651
野比さん評価ありがとうございます

スレを立てるにあたって自分もあなた様のような「天邪鬼」な読者に満足、認めて貰えるように
努めようとしていたので、自スレを「ストライク」だと言ってもらえて大変嬉しく思っています

マンネリ化の評価に関しては前回の幸村さん、そして今回のあなた様の意見どちらもとても参考になります
自分でもここが飽きられるかどうかの分かれ道だと思っていますので、次の話の書き溜めはじっくり練っていきたいと思います

丁寧な評価ありがとうございました!

725名無しのやる夫だお:2010/07/02(金) 22:21:46 ID:dHvMXuCE
皆さん評価乙

726 ◆8MlLZR9gUQ:2010/07/02(金) 22:22:17 ID:zf5TYtNo
>>715
クーパ様、評価して頂き有難う御座いました。

初のやる夫スレということもあり、テンポに関しては特に気になっていたので、問題ないようで安心しました。
画面の見映え、登場人物の名前に関わるネタなど注意しつつ、今後も未読、既読の読者様方に楽しんで頂ける様精進したいと思います。


評価有難う御座いました。

727◆re7HDlKqzM:2010/07/02(金) 22:37:49 ID:???
>>338->>354

御礼が遅くなって申し訳ございません。
でっていう様、作品の評価をありがとうございました。
ご意見を参考にし、これからもがんばっていきたいと思います!

728 ◆kjjFwxYIok:2010/07/02(金) 22:44:00 ID:pCx.1A3s
>>620
水銀燈さん評価ありがとうございました
やっぱどっちつかずは駄目ですよね
正直、スレを終わらせたのも、このスタイルで書いていくのが無理があるなと思ったためです

でも、各主人公のストーリーは独立しているので、中途半端に終わらせたつもりはないのですが……
まあ、当初は7人全員のストーリーを書くのを投げ出したワケですからただの言い訳ですね

次回作はどっちつかずにはならないハズです
それでは

729名無しのやる夫だお:2010/07/02(金) 22:45:52 ID:iGa9jiX2
皆様乙です!本当にいい流れだ。

730名無しのやる夫だお:2010/07/03(土) 00:04:59 ID:wNehZOOQ

        / ./    , /  /  /  /  /  /  ト,
        ,イ /  /  / ./  //  /  ./  ./  ./  l ゙ー,
      //   !  / ./  /'   /  ./ / ./  /   /  lヘ
    _, イイ/    ! ./ /  /./ /  ./  .l / ,.イ / ./ / / / ヘ
      //   l / ,' ,イ / .イ ! /   ! レ ,イ / ./ lノ.ノ .lヽ、
       !,'!   .l/ /' ,イ/X/  l  l  , イ、/ .//レ’イ .! !    評価するスレはコイツ。
      !ハ    / / / !l  l  .//イ /`メイ イ/!  !! l     やる夫のアンリミテッド:サガ
      l リハ /イ/l  ィ! ! l ,イ イ! ,' l /ー 、メ/,'  //!,'    http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1256822595/
         ! l/  ヘ`ヽ l l  l   l  l.`lメ、_ /イ , ,イ/l/
          ! ハ l  へ  l.ハ l  l | l l l彡`  // /       ンで、注文はコイツか?
       /イ .リ. !   f`!! Ⅵ  ! l .Ⅳ     ' ヽ
       '"   l l  ,イ.!' l ∨! ! l .l       _  >       ・はたして、原作をやっていない人にも楽しめるのか
         /イ/ ./ !リ  ハ .∨ .l .鄽!         f ´        ・ストーリーにメリハリはあったか
     _,r‐‐イ_/イ/ リ   >、! l | リ   ´ ̄`rヘ′        ・戦闘シーンに迫力はあったか。そして、状況は分かりやすかッたか
    l´::::'-::::;;_:::::::_:::>-,,_   ヘト!.l     /´.lヽ!
  , イ::::::::ィ:::ィ::::::::::::::::::::::::::::::ヽー'::ヽ!>. ,'  } .リ          前の評価が去年の6月だ、重複すんのもタリィ
/:::::::/::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ::/ ヽ!¨l  .{           俺はそッから後ろを重点的にやらしてもらう。
:::::::/::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ    l  !
::::/::::/:::::::::::::; -‐::::::::::::::::::::::::::::、:::::::::::∧     !

731名無しのやる夫だお:2010/07/03(土) 00:05:14 ID:wNehZOOQ

                _, -‐、`ヽ- 、 _
             ,r ´ __,‐ニ、`ヽ、  、`ヽ
            ,r ,´,r´    `ヽ、ヽ、、`lヽ
           // l, ,r , l  , l、ヽヽ、ヽ、ヽ            >・はたして、原作をやっていない人にも楽しめるのか
           l y´,  l l l  ll l l ヽヽヽ、、 l
          ´,r  l 、l l l  l l l l  l l ` ‐ l、            ……ッとか言った傍からこれだ。
          ´´l , l l`__、l ノl lノ  l / l  , 、l`ヽ           コイツは途中から評価するようなもンでもねえ。
           lノlヽヽ_oヽ/  r‐,、‐、 /  l、/__            頭から通した評価をすンぞ。
                l l` ´/   ``´ r´, lノv;;;;;`ヽ‐、_
          ______,l ,lヽ  `     ´/ ,/lノ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;`l ̄` ‐‐--  結論から言うと、まあまあにして、まだまだだ。
       ,r,´;;;;;l  l;;' l 、ヽ ‐- 、 , -/ノ l l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;l
       /;;;;;;;;;;;;ヽ ヽ;;;;;;;;ヽヽ , -´   ,r;;;;l l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ノ--‐ -,
      l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ ヽ;;;;;;;;`,ヽ __ -,´;;;;;;;/ ノ;;;;;r-‐‐ ´    /
      ,l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ ヽ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/ /;;;l        /
     l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ、ゝ;;;;;;;;;;;;;;;;;;/ /;;;;/       /    /
     /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;丶 l;;;;/ヽ;;;l ./;;;ノl       r´  /
    /` ‐--'イ、ヽ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽl;;;ヽ/;;;l/;;//       /   l
   ./    / l;;;;ヽ`ヽ'、;;;;;;;;;;;;';;;;;;;;;;;;;;;;;;/ /      ,l    l

732名無しのやる夫だお:2010/07/03(土) 00:05:31 ID:wNehZOOQ

               /7  彡 /  ノ / ヽ
               / / / /  /  /   冫
             / 彡 /=-イ   /  /彡 )
                /7  フ /  / /  ィ //冫   前ン評価でも指摘されてるが
          / {{  ,. 刈  メ / 彡/rx彡ノ    序盤、特に雛苺編が終わる3スレ目の序盤までは
            /  /ヌ ∧リ  // イ   / リ ア乂リ     ゲームシステムの説明が多過ぎンだよ。
           / 彡7 小 / l / / リ   ゝ
           /  / リ ∧ 爻 /  { -ァ       だが……そッから後のテンポは悪くねえ。
                  il// r‐| ノ ∧ 从 i ヘ┘       原作の話を追いつつ、ボスやダンジョンの謎解きに
             ノ //^川/^^レ^乂从仆        チョイと説明を混ぜる。
               /:::::N::::::彳::::::::::丶、
             /::::::::::::::;;::::: . :::::::ヾ::\       この調子でやンなら、プレイ日記としちゃ合格点をやってもいいな。
             i::::::  ::::::::::::.:. .. .::::,.'::::::::::ヽ
             l':;:..:: .::::::::::: ::....:::::,'::::::::::::::: i
             /:::`、=....:::::::ハ..:::::::::i::::::::::::::::: l
             /::::::::::'::,:::7 .::..:::ハ:::::l:,:::::::::::::::::l

733名無しのやる夫だお:2010/07/03(土) 00:05:49 ID:wNehZOOQ

  , /    /      / /    /  '   ∧     \
  //    /         //    //  /,   /          ヽ
 //    /   /   ,  /   \/ /  //  / ノヘ        ',
 /    /   /   / / // \/  //  //  :        ',    でも……やる夫スレでやンなら話は別だ。
∨ / /   /   / /∠./_ \ /\// // l !| l |
|///l   /   / /く/ r, 、\///\/' /| l !| l |         i     一番の失策は、プレイ回数が多いこと。
|/うヽ|/ /   / / ヾ`ニ=┴-= / //ニ=-| 川 l | i|        i八    原作の主人公が多いからって
| ( i/ /   / /.l       二ニ=≠ // /厶ニ=-'‐i|        |  ヽ   全部やろうとすりゃ、ダレるのはあたり前だろ。
|、 /イ    '  i |         /   //=-‐=/、リ, /     |
ト、 ヽ |i   | l | |             {/`ゞ'=/ /// /  / ∧|      雛苺編はいい、次のちゅるオプーナ編もいいだろう。
>}iー从   | l | |            /!   //| l /  /|i /  }      だがヨ、月編は正直やる事が重複しすぎて
| 川/  /| l| |                 , ‐-≠ニ=<⌒\|イ         かなりグダグダになっちまってる。
|  l/  /八 八ハ r‐- 、       /、            \

734名無しのやる夫だお:2010/07/03(土) 00:06:02 ID:wNehZOOQ

                            _.ノ{-r≪__    /  .   i
                       / フ⌒¨    }ミ_/    ′  l
                   .__┘_{ノ{\   __jノ'     /     |    オマエさんも自分で分かってんだろ?
                    / / ´厶≧ヒ.人    __ ..イ    |
                 / //  i |厂 ̄`` ,`フ爪 i !V    |    期間を振り返ってみりゃ、一目瞭然だ。
                   }ノ ′ | |     . -- 、 从jノ'⌒ヽ.  |     雛苺編は連載期間2ヶ月弱。
                  / /i  トミ  / ̄_⌒’ }| |: /: : : : \|     ちゅるオプーナ編は少し増えて2ヶ月強。
                'イ{j  i {         从{/: : : : : : : :`7
                  i 八  トミー─   ヽ///: : : : : : : : :V      ンで、月編は去年の7月から今年4月。
                  |ハ{\| iい      イi//{ : : : : : : : ∨      9ヶ月だ、9ヶ月。
                        }从 }     {_/ i: : : : : : : :/
                      }ハ     /}:{  l:、: : : : : /        休眠期間が長すぎたな。
                 __、  -‐<{___.____{/: } ,|: :\ : /         ネタが切れてンのとモチベが下がってるのが
             ,. :く  丶 : : : : : : : : : \ / : ノ /: : : : ∨          傍からでも分かるってもンだ。
               /: : : :\  \: : : : : : : : : : : : { i : : : : : i
           / : : : : : : \  \:_:_: : : /\ :| |: : : : : :j
              /: : : : : : : : : : 丶  、{: : :\,/ : | ' : : : :∨
         _,ノ: : : : : : : : |: : : : : :丶 \: : : : : : l/ : : : : : i
         }: : : : : : : : : 厶: : :i: : : : :\ \ : : : : : : : : : : |

735名無しのやる夫だお:2010/07/03(土) 00:06:35 ID:wNehZOOQ

                 /          ,≫}
            /  /   .  /// 〉、
           ///,   // ///  /,ハ         やりたい事を全部やろうって心意気は買ってやる。
              i///  {/ ///, / // , i|
           〈//  /く_i/ ,////}/// /,|         だがまァ、例えばプレイ日記色の強い一週目、補足の二週目。
            i// /{{`式/i/'花ア'/ //从          この二つを軽めに終わらせて、
            '}/i 八 ̄,    ̄彡'//i/           最後の一週にお前の考えた「アンサガ」ルートでもやる。
               |/'}/i.>. tェェ夕 .イ ,iく__           こンくらいの予定でよかったんじゃねえのか?
               /i/≧≦弖j/_,,ノ )ヽ、
                  /{  /`¬→ ァ<.__ ,>、       ……結果的に予定通り三週になった?
              i ,/   ),∨/    / ∠),      ちげェよ、最初から七周だか八周だかやる気でいるのと
              |〃\  ,∧/   / /  ,}      三周で終わらそうとして三周書くのじゃ、大違いだ。
              {{\  `〃 {  / / /__n(ヽ, n
               ヾ=≪\__/ /  r「{_{ {__) }ノ }    オマエが三週で終わらそうと決意したのはいつだ?
                    〉、ヽ\` /   _,い  ´ /}
                { {|   \>   //,}≧=≦,_ノ

736名無しのやる夫だお:2010/07/03(土) 00:07:03 ID:wNehZOOQ

             /      /      /   !  /    V  ヽ
.           /            / ///| //l    l   ヘ
              /         l    // /_/ il /  l   リ \ ヽ
          /     /    !   j/ / __≧ト、 |  // l  ト、\
           / l   /   / |.   |  ヽ  l:::ノヾ`|  //  l\ ヘ `   言ッとくが、個々の話は悪くねえ。
            /,. l  /   / |.   |      ̄¨`  |/≦V l!  \ヘ
        // リ /   / k !.   |          ij:うl |\ヽ ハ}    ゲームの説明台詞が多用されてンから
       /イ / /  / /、ー |    !           ヽ ム/ ! \ヽ    話自体に完全に没入すンのは難しいが
         / /  /イ `ーj    l 、___    ´/ l l!リ∧ l `    ギャグは適度に、展開に起伏もちゃんと持たせてる。
          / /l /  !   ∧  j      ‐- _  / .|  V
          // .j リ  リ.  / V. |          イ   |         それに白饅頭や、縦長饅頭のリアクションは
              l/ | / |  /   V ト、          / .l  |         オマエさんが取ったそれと似たようなもンなんだろ?
           / l/ l /    Vl  >  __ ∧ l  | /
                  l /     lリ     /     リヽ |V          お前が楽しンでこのゲームをプレイしてるってのが
            イ ̄ ̄¨ >.、     /       リ           良く伝わって伝わってきてンぜ。
          イ─ 、: : : : : : : >..、 /
       x<: : :`ヽ  \: : : : :: : : : :>、_
   __x<: : : : : : : : : :\  \: : : : : : : : : : : : \
  /: : : : : : : : : : : : : : : : \  \: : : : : : : : : : : : \

737名無しのやる夫だお:2010/07/03(土) 00:07:42 ID:wNehZOOQ

.   |    ヽ \    ヽ     }  __  <_
 l  | i   ト ヽ. \    ヘ    { /r‐ ヽ ヽー`--
.ノ  | i|  |  ヘ  ト、 V  ヘ   ', j^i j  \_
ヽ.  l i ト、  | |  ヘ Vハ   ヘ  ハく!ノ 「ト、f'"´       だから、プレイ日記としちゃ合格点をやろう。
  \ l i | l ,′|   Vハ 〉、rf'1|  i ハ  { | | \
\  メ、.ノ レ   ゙、 / v〃乏ソ ,N || :ハ  v.N、           ……最初に高望みをしすぎたな。
\ヽj |厶 \    Xヽ V -―彡| | ハ:  ', }ハ ド、         もっとスリムにまとめてりゃ
\ ナj __ 二ニミ、   ヽ }   } ノ |j   ',  V ./::}\ ヽ       書く方も読む方も、ダレずに最後まで行けたンじゃねェか?
、 トNメ、癶弋ソiヽト、\ \   |  リ / |   レ':::ハ  ト、
ハ. ト、 \ヽ、 ̄´ l ヘ    ̄`     , '  ハ :!:::/ ヽ  ヽ      そのマイナス点をさッ引いて
.ノ  l \ ヽ、` ーッ|! ヽ        /  /4 |/ |   l  ト、 }     勿体ねェ結果になっちまったな。
, ヘ l 'fjミ、 ` ー 、_ ゝ-‐ __./    // | j′:!  | l  7´
.  ヽl  fj, ヽ ト _` ー 、 _     ハ::rfj /   |  :l ! /
   ヽ  fj, _乂!  ` ヽト、 `ヽ- く fj' |′  |   ! ノ/
.       fj,       } \_. オfj'::}    |   //
       fj,        / , イ  {′!     〃
        'fj,      ノ / ,イ   V     /     /
          'fj,_ _ ../    } !    }   , イ   /

738名無しのやる夫だお:2010/07/03(土) 00:07:58 ID:wNehZOOQ

  | i  |   |     ┼=ァ――- 、!|\ \ ヽ、 \ ヽ ヽ    `ヽ  \
  | i  |   |     |  {i     ヾヾ   ∨`\ ヽ }ヽ}.  .i   ヽ   ヽ
  | i  |   |     |   >、}'´)   ヽi     ,r≠∨ ̄ ̄   .!   .i\  ヽ   >・ストーリーにメリハリはあったか
  | i  |   |     ヽ  ヽ ` ̄ ̄ \     孑ヤ>、i.   !   .|  `ヽ }
  | i  |   i      i \. ヽ            <if)   ハ.   .i    |   i/   上で言ったとおりだ。
  | i  i           |  `ヽ}            ノ `ー ´ {∨ i!.  .八      「ゲームのストーリーにのめり込めたか」
  | i             .|    j!      ´ /      i. i /  .    \     ッて意味なら、答えはNOだ。
  |      ヽ        |                   ,' !/   ヤ、.   ヽ
  i.      ∨     .|弋.、________     ∧      ハ \  }    だが「オマエさんがゲームしてるのを
  八      .∨      .|  弋―――――――ア   イ ハ\    i、ヽヽj!    横から見てて楽しめたか」
/  ハ.    ∨     .!    ` ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄´   ハ  i  `ヽ  | `ヽ      って質問なら、ギリギリYESをやるよ。
  ノ  ハ∧   ∨    |         ̄ ̄     ,イ i. ヽ .|   ヽ |
    ノノ ハ ハ. ∨. . .ト、              ,イ  |  ヽ |    ! .|        特にゲーム外、長門や殺饅頭で小ネタを作って
        /j. ハ.j ヾ   |  >           イ   .|   !j     .j.ノ        話の箸休めにしてたのは悪くねェぞ。
        / j/ ハ}  ヽ  |     >      イ. .!`ヽ |   j!     ´
      /       ', |        /i≧≦.人 j  i. |
-‐´ ̄^\       ヽ!      / !ハ  / |/   ヽ}
::::::::::::::::::::: `丶、           /    i. / /
:::::::::::::::::::::::::::::::`丶、        /    jソ
`丶、::::::::::::::::::::::::::::::: `丶、     /

739名無しのやる夫だお:2010/07/03(土) 00:08:15 ID:wNehZOOQ

             //        ヽ   ヽ  ヽ  \
            / ,′     l       ヘ   ヘ   ∨   ヽ
         / / , /   !  .|   l   ヘ l   ヘ l .∨   ∧
       /// ! / /   !  l   !    l、!  l   ヘ ∨   ',
       .//./ ,' / l   l  !l   l   lヘト, l !  ヽ ∨  l .,
      /,イ/ !/ l   l ! .l.ハ   ! l  l _l,,マ !´! ̄ .\∨ !l !    あくまで突ッ込みの余地だけを残して
      //! l  レ / ! _!__ハ__ハ  l ハ、!,,イ!-‐,,'=!l ト l   ヽヽ! ト.',    本編には絡まない程度のサイドストーリーを作る。
     .l/ l .l ./ / ´! ',_,!=リ=、,! l リ !./''´ O',!リ ヾ  ! l 、、!!ヽ
     リ l .l/イ  .l !イ', ! O _, ! / l .l/`ー二 ! '"! l  | |  lヽ、    一本調子になりやすい話をやン時には
       !イ l  ', .ト、lリ''"´ .l/ l         .lイ   l  ! l トリ    結構重要な技術だ。
       ' ハ l',   ', ',l、 !      ヽ        リ!  ,ハ .l .l l
        !ハ !ヘ  ヘ l ヽ          ___ ,ィ | .,' .l/l .lリ      この技は次にスレ作るときにも持っていけ
        'lヘ ∨ ト、!、   __, ==_'ニニ二''-./  l /! l:jl ル'      オマエの財産になるぜ。
          ヘ∨l、ヽヽ、  `ー'---_‐, ´    イ ! ハ !
          ヽ!、ハ ./! .l>.       / | l/  l!
               l/ ヽ.!ヽ ヽ>    /   !/lリ
                 \!    ¨     リ
                   ',       ,′!
                    ,ィ ',    ,′ ヽ、
               _,,/ l  ヘ   l     `  、_,,
             , イ:::::::::::`::::::-....____!___,, ィ:::::::::::::::`::::..., 、__
        __,, ィ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/    /:`::::.-....、
    , イ::::::ヘ  ∧::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/    /:::::::::::::::::::::ヽ

740名無しのやる夫だお:2010/07/03(土) 00:08:27 ID:wNehZOOQ

               / / / /  /  /   冫
             / 彡 /=-イ   /  /彡 )
                /7  フ /  / /  ィ //冫
          / {{  ,. 刈  メ / 彡/rx彡ノ     >・戦闘シーンに迫力はあったか。そして、状況は分かりやすかッたか
            /  /ヌ ∧リ  // イ   / リ ア乂リ
           / 彡7 小 / l / / リ   ゝ      結論から言うぞ、中々のもンじゃねェか。
           /  / リ ∧ 爻 /  { -ァ       ちゅるオプ編の各ボス戦辺りから
                  il// r‐| ノ ∧ 从 i ヘ┘       エフェクトの使い方はぐんぐん上達してる。
             ノ //^川/^^レ^乂从仆
               /:::::N::::::彳::::::::::丶、        特にゲンゾウからのラスボス戦は
             /::::::::::::::;;::::: . :::::::ヾ::\       こン時のAAの種類から考えれば
             i::::::  ::::::::::::.:. .. .::::,.'::::::::::ヽ     かなり迫力あるシーンができてンな。
             l':;:..:: .::::::::::: ::....:::::,'::::::::::::::: i
             /:::`、=....:::::::ハ..:::::::::i::::::::::::::::: l      稀にゴチャゴチャしたシーンもあるが
             /::::::::::'::,:::7 .::..:::ハ:::::l:,:::::::::::::::::l     基本的には見やすいトコロもいい。
          匸 ∧:::::::::::∧}::.::::::::::::ヘ::}:::::::::::::::::.!
            ∧ヽ、;;;;;/ ',::::::::...:::::::::.!::::::::::ヽ:::〉
           /::::`ー-f   ,ミ..::: ....:::::::〕≧,. -‐{

741名無しのやる夫だお:2010/07/03(土) 00:08:50 ID:wNehZOOQ

               /    /     / /    ヽ \
             /      /      /   !  /    V  ヽ
.           /            / ///| //l    l   ヘ
              /         l    // /_/ il /  l   リ \ ヽ
          /     /    !   j/ / __≧ト、 |  // l  ト、\   ただ、さっきも言ったとおり
           / l   /   / |.   |  ヽ  l:::ノヾ`|  //  l\ ヘ `   随所に出てくる攻略情報が
            /,. l  /   / |.   |      ̄¨`  |/≦V l!  \ヘ    こっちでも足を引っ張ってンな。
        // リ /   / k !.   |          ij:うl |\ヽ ハ}
       /イ / /  / /、ー |    !           ヽ ム/ ! \ヽ    ラスボスのバリアを破った瞬間に
         / /  /イ `ーj    l 、___    ´/ l l!リ∧ l `    白饅頭が爆笑してるシーンを持ってこられちゃ
          / /l /  !   ∧  j      ‐- _  / .|  V      イマイチ乗れやしねえ。
          // .j リ  リ.  / V. |          イ   |
              l/ | / |  /   V ト、          / .l  |         コイツは、構造的な問題だ、
           / l/ l /    Vl  >  __ ∧ l  | /         例えば、周回数に応じてリアクションの頻度を極端に変えるか
                  l /     lリ     /     リヽ |V          ……もしくはリアクションを常に全開にして
            イ ̄ ̄¨ >.、     /       リ           オマエの感覚に読者を引きずりこむのもイイかも知れねェ。
          イ─ 、: : : : : : : >..、 /
       x<: : :`ヽ  \: : : : :: : : : :>、_
   __x<: : : : : : : : : :\  \: : : : : : : : : : : : \

742名無しのやる夫だお:2010/07/03(土) 00:09:06 ID:wNehZOOQ

            ,r ,´,r´    `ヽ、ヽ、、`lヽ
           // l, ,r , l  , l、ヽヽ、ヽ、ヽ             ンじゃ、そろそろ締めンぞ。
           l y´,  l l l  ll l l ヽヽヽ、、 l
          ´,r  l 、l l l  l l l l  l l ` ‐ l、             このスレの問題点は
          ´´l , l l`__、l ノl lノ  l / l  , 、l`ヽ            主にプレイ日記みたいなスタイルに起因してる。
           lノlヽヽ_oヽ/  r‐,、‐、 /  l、/__
                l l` ´/   ``´ r´, lノv;;;;;`ヽ‐、_          オマエの腕自体は中々のもンだ。
          ______,l ,lヽ  `     ´/ ,/lノ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;`l ̄` ‐‐--    そっちについては自信を持てばいい。
       ,r,´;;;;;l  l;;' l 、ヽ ‐- 、 , -/ノ l l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;l
       /;;;;;;;;;;;;ヽ ヽ;;;;;;;;ヽヽ , -´   ,r;;;;l l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ノ--‐ -,
      l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ ヽ;;;;;;;;`,ヽ __ -,´;;;;;;;/ ノ;;;;;r-‐‐ ´    /
      ,l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ ヽ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/ /;;;l        /
     l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ、ゝ;;;;;;;;;;;;;;;;;;/ /;;;;/       /    /
     /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;丶 l;;;;/ヽ;;;l ./;;;ノl       r´  /
    /` ‐--'イ、ヽ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽl;;;ヽ/;;;l/;;//       /   l
   ./    / l;;;;ヽ`ヽ'、;;;;;;;;;;;;';;;;;;;;;;;;;;;;;;/ /      ,l    l
   /    /  l;;;;;;;;;;`,‐,、` ‐、;;;;;;;;;;;;;;;;/ノ;l       l l   l

743名無しのやる夫だお:2010/07/03(土) 00:09:31 ID:wNehZOOQ

                 /          ,≫}
            /  /   .  /// 〉、
           ///,   // ///  /,ハ        次に作るのが、このスレと似た様なンなら
              i///  {/ ///, / // , i|        もっとオマエさんの感情をガンガン込めろ。
           〈//  /く_i/ ,////}/// /,|        オマエの分身の白饅頭に、ガンガンリアクションを取らせな。
            i// /{{`式/i/'花ア'/ //从         そうすりゃ、読む方としても同調しやすいンだよ。
            '}/i 八 ̄,    ̄彡'//i/
               |/'}/i.>. tェェ夕 .イ ,iく__          次に作るのが普通にゲーム系なら
               /i/≧≦弖j/_,,ノ )ヽ、       もっとオマエさんのオリジナル要素を混ぜな。
                  /{  /`¬→ ァ<.__ ,>、
              i ,/   ),∨/    / ∠),     技は十分、あとはオマエの中身を見せてもらいたいもンだ。
              |〃\  ,∧/   / /  ,}
              {{\  `〃 {  / / /__n(ヽ, n
               ヾ=≪\__/ /  r「{_{ {__) }ノ }
                    〉、ヽ\` /   _,い  ´ /}
                { {|   \>   //,}≧=≦,_ノ
                  〉{   ̄ミ__,//  {\   __{

744名無しのやる夫だお:2010/07/03(土) 00:10:02 ID:wNehZOOQ


                            _.ノ{-r≪__    /  .   i
                       / フ⌒¨    }ミ_/    ′  l
                   .__┘_{ノ{\   __jノ'     /     |
                    / / ´厶≧ヒ.人    __ ..イ    |     >>728
                 / //  i |厂 ̄`` ,`フ爪 i !V    |    最後に、コイツは評価じゃねえ。
                   }ノ ′ | |     . -- 、 从jノ'⌒ヽ.  |    俺個人からの私信だ。
                  / /i  トミ  / ̄_⌒’ }| |: /: : : : \|
                'イ{j  i {         从{/: : : : : : : :`7    ……スレが落ちン前に帰ってこい。
                  i 八  トミー─   ヽ///: : : : : : : : :V     オマエの次回作は、どうやって追えばいいンだ?
                  |ハ{\| iい      イi//{ : : : : : : : ∨
                        }从 }     {_/ i: : : : : : : :/      以上。
                      }ハ     /}:{  l:、: : : : : /
                 __、  -‐<{___.____{/: } ,|: :\ : /
             ,. :く  丶 : : : : : : : : : \ / : ノ /: : : : ∨
               /: : : :\  \: : : : : : : : : : : : { i : : : : : i
           / : : : : : : \  \:_:_: : : /\ :| |: : : : : :j
              /: : : : : : : : : : 丶  、{: : :\,/ : | ' : : : :∨
         _,ノ: : : : : : : : |: : : : : :丶 \: : : : : : l/ : : : : : i
         }: : : : : : : : : 厶: : :i: : : : :\ \ : : : : : : : : : : |

745名無しのやる夫だお:2010/07/03(土) 00:22:40 ID:YNnRMMxo
セロリさん評価乙
ちなみにカタカナになるのは、ンと小さい母音だけね。
小さい「つ」はカタカナにはなんないよ

746名無しのやる夫だお:2010/07/03(土) 00:54:32 ID:p5B/I5rg

                 ____
                r'´:::::::::::::: ヽ.
            _ .. - ' ──── '- ..
           ´:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.\
        /::::::::::::::::::::::: '::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
        '::::::::::::::::::::::::::::::!:::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ::::::: '.
       /:::::::::::::::::/::::/:::: ! :::::! :::::::::::::|::::::::::::i:::::::::::ヽ
      '::::::::::::::::: ':::::::!:::::::| :::::|:::::::::::::::|::::::::::::|:::::::レ':::!
      !:::/::::::::::::!::::: ィ::::/1:::/ヽ::::::::::/!::::\::|!::::::|:::/!      みなさんこんばんは。
       |/ !::::::!:::::!:::/_j::_!__!::|   '.:::::/_j:::/__ ヽ::::::|/::j
      ! |::::::|:::::|:/  V__ ヽ!   V ` j/__  | : :::|/!      久々に評価させてもらうキョン子だ。
      ! |::::::|::::从 'イ て:ヾ     'イ::でヾ| : :::|:::/!
        v:::∧::::::!  廴少        っ_少 !:::::::|`!/      今回評価さてもらうのは、>>68
        V l::::!::!       .      /:::::::::レ'
          i::::i∧            イ:::::: ,         『やらない夫の月は綺麗なようです』  だ。 
          ヽ:::::::|ゝ.    r  っ   イ:::::::/
             ヽ::| |:::> .      イ::::::|:::::/
             \ |:::rー|   ̄   |:::::ノ/           拙い評価になるだろうが、一つよろしく頼む。
              / |_.ノ     ヾ/!
         _  -‐‐‐´   |>─── /  `ー‐ - ..

747名無しのやる夫だお:2010/07/03(土) 00:54:49 ID:p5B/I5rg

              .____
          ノ   ̄:::::::::::::::ヽ、 __      さて、早速評価に入るわけだが……
         /:::::::::::::::::::::::;;;;;;;;;;;;;;ソ':;;;;;;ヽ
        '::::::::::::::::::::::::;;;;;;;;;;;;--;;;;ヽ;;;;;;;;l     スマン、正直言ってシモネタ諸々苦手な私はついていけなかった。
      /::::::::::::::::::::::::Y;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/;;i;;;;;;;;;|
      /:::::::i::::| 、:::、::::l;;;;;;;;;;;|::__ノ /;|;;;;;;;;;;|    1スレ目で脱落してしまったよ。
      |:i::::::i::::| ンヾ_|::::;;;;;ト;;;;;;;;/;;;;|;;;;;;;;;;|
      |/|:::::ト,|.` 了゚ ト:::::;;/ );;;;;;;;;;ヘ;;;;;;;;;;!
       ヽ::::::ト、  ゚-'|::::::i ノ;;;;;;;/ |;;;;;;;;;;i    しかし好きな人には良い意味でたまらないスレだと思うぞ。
        1:::y    |::::/ く;;;/  l;;;;;;;;;;}    突っ走るやらない夫、輪をかけてバカなやる夫。
        ヾ;::ト、 っ ト:/   i_    |;;;;;;;;;|    キャラが立ってて凄く良いと思ったよ。!
         |::|  ヽ-iレ_,r' ̄ i   |;;;;;;;;|
         |ノ  ,,〃 /     ヽ   |;;;;;;;|
           イ/ニ/, - _二二ニi  ノ;;;;;;;|    なので今回は評価と言うよりざっと読んだ感想になってしまうが、
          /// / //~     Y/イ;;;;;;;      一読者の戯言だと思って聞いてもらえると嬉しい。
         / イ |/ //       }  i;;;;;;:|
        / ||.y //  |      /  !;;;;;;{
        /  ||_//   i   / /  |;;;;/     では、内容に移ろうか。
       「 / ̄ \_/_ /   /i  /;;/
      イ i     ヽ=イ   / ! //
      |   ヽ      ヽ   / | |/   
      },   \     | / /
      ヽ_/|/\    ノ  {

748名無しのやる夫だお:2010/07/03(土) 00:55:46 ID:p5B/I5rg

         _    ,...............,_               依頼主さんのポイントはコチラ。
       /:.:.:.:.:>'´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`::....、
.      /:.:.:.:.:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ、
.      l:.:.:.:./:.:.:.:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.;.:.:.;.:.:.:. ,  ヽ        【1・ギャグは笑えるか、滑っているかという点】
.      l:.:.:./:,:.:.:.:.:.l:.:.l;.:.:.:.、  l、. ヽ .,l....:.:.:,:ヽ        ┃
       l:.:.:l:.:l:.:.:.:.:.l:.:.ハ:、l,_、:.:.l ヽ:.:!:.:l:.:,:.:.:.:.l、:l. ,ィn     ┗ ギャグについては前から言われているように、人によって
       l:.:.:.l:.:l:.:.:.:.:.l_i_キ;l_.ヽ:.!. r.ァィ:i:.ハ:.:.:lヘ:lヽ,ソ        ツボが違ったりするから気にするだけ損だと思うぞ。
.  ,ri゙h  /:.:.:.:.:.ハ:.:.:.:弋几トィ  ヾ l:ij:ll:.;イ入:.l::::ソ:ノ         しかしあなたのスレの反応を見る限り、
.  l.‐ノ}-ム_:.:.:.:.ヽヽ:.:.:..:トヒ::ン    '‐' l:.l::::::l:.:l:::::/         ギャグは決しては滑っていないと思う。
   ゙tュノ::::::::::`:':::‐ム;.:.:.ヽ_.   rァ ,、イ:.:.l:::::::l:/::/          だから自分を信じて突っ走って良いぞ。
    ゝ、::::::::::::::::::::::::::ヽ:.:.ヽ ヽ_,=,i´ i:.:.:l::::::::リ/
.   /:.:.:.:.:.:<::::::::::::::::::::::ヽ:ヽ ヾ゙ 'l /l:.:.l::::::::/゙
.  /:.:.:.:.:.:.:.:.,:.> 、:::::::::::::::::::ヾ、 ヽ l.//:l/i:::/        【2・シリアスとギャグの比率によって
.  l:.:.:.:.:.:./ソ'   ヽ、:::::::::::::::lヽ、'i/'l:::'::::i'                 読者の方が読んでいて疲れないか】
.  ヽ:.:.:./        'l::::::::::::::l//トト,ヽ;:::::!            ┃
   ヽ:.i.        ノ:::::::::::/、//l.l,lノノ::::l            ┗ ……シリアスパートあったのか?
    ヽ'、     _,./::::::::::::::フフ´ l l ´.i::::::!             というのが私の素直な感想だ。
         \:::::::::::::::::イイ‐-イ トイl::::::\            ギャグのテンポ良くて良いと思う……
         ./ヽ:::::::::::::':/  ヽi.  l::::::::::/            と、お茶を濁しておこう。
         \  \::::::/     ./;:>'´\
          ,.ハ 、 /l゙'        .ハ /
        /::::::ヽ、フ''‐- 、,_,,〟-イ`´        【3・各キャラクターは個性がついているかどうか】
.       /::::::::/´       .ト--ィ            ┃
       /:::,/          l::::::::l             ┗ これも問題無いと思うぞ。
      丶'            .l::::::l               みんな個性的に描けてると思う。
                    .!:::::!               ただ、ちょっとキャラが安定していないように
.                    ヽ::l               見える気がするかな。
.                     `

749名無しのやる夫だお:2010/07/03(土) 00:56:00 ID:p5B/I5rg

                 /ヽ
                /:::::::::::` 、
     _,..-'''":: ̄:::: ̄"'''-._:::ヽ
   /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ::.`、      【4・これからの展開に、多少でも期待を持てるかどうか】
  /:::::/::::::::::::/::::::::::::::::::ヽ::::::∧:::.`、      ┃
 /:::/::::./:::::::/:::::::i:::::::ヽ:::::l:::::::::::ヘ:::::i      ┗これについてはちゃんと読んでない私は何も言えないな。
../:.,'::/:::::'::::::::.l::::/:.∧::::.i丶::l:::::::i::::.!:::::`、
..レ.!7:::::::i::.l::::.ハ.::!i/ ヘ::.i i::.!ハ__:::i:::.!::.i:::`、
  i::i!:::::.i!::.l┬-!-i!   .i.i-十「 i:::::::i::.!::::i::!`
  レ.!:::::i.l::::!イf〒リ   .i!ィ斤リ'l:::::::iノ、::i:!
   ヘ: i l ::!.l メCノ    .弋ン i:::::l)::.l::ノ:!      まぁこんな感じかな。
    ソ .l :!(i    、     l_i::::l:::::::}lノ
      .l::i ゝ   ー   /:::i::l::::!iノ
     .ヘl  >    <ゝ ::::lノノ
    _,..-'''"卜    / ヽ"'- 、

750名無しのやる夫だお:2010/07/03(土) 00:56:24 ID:p5B/I5rg

       /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ_,,...........、,_
.      /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`.:.:..、
     /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`ヽ、
     ,':.:.:.:.:..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\
.    l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:,:.:.:.,:.:.:.:.:,:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ
    │:.:.:.:.:.:.:.:i:.:.:.:.:.:.:.:.:,A:./ !:./ /:.:,:.:,.:.:.イ:.:.:.:.:.:.:.ヘ
     l:.:.:.:.:.,:.:.:.l:.:.:.:.:.:.:.:.l' _';.l`i:メ、i:/.l:/ !:.i│:.:.:.:.:.:.l:.i
.    l.:.:.:.:.::l:.:.l:.:.:.:.:.:.:.:.lミト、ミ,_ト.ソ´l/ ';.lイイ:.:.:.:.:ハ:l     気になった点……か。
   │;i:.:.:.:.',:.:!:.:.:.:.:.:.:.:.l:::::::::;J `'   _- 、,_!:.:.:.:.:l l,'
   │ハ:.:.:.:.ヽi:.:.:.:.:.:.:.:ト、;:_::ン     /:`テン:.:.:.:.:,' l'     ちょっと内輪ノリっぽい……かな。
    ヘi l:.:.:.:.i;.ハ:.:.:.:.:.:.:.l        L;ン /:.:.:.:.:.,'
      \:.lヽ ';i.:.:.:.:.:.l.J        ,/:.:.:.:.:.:./       「わかる奴だけ着いて来い!!」
      ,.>、.__'N:.:.:.:l` 、 _-_‐_,  ' l:.:.:.,:.:.:./
     /:::::::l ';  ヘl,:.l   .i,__,......,,、, .l:./:.:./         って印象を受けたよ。
.     l:::::::::::l. ',  ヾ、i, -'_弋   i lヽ'イ':., '
     l::::::::::::::l. ',   ヽ' '´  ',   l l´ンイ          わからない私は脱落したわけだが……
     l::::::::::::::ヽヽ.   ヘ   ',  .l i::´l
    │:::::::::::::::\\  ヽ  .', ,',':::;:l
    │:::::::::::::::::::::\`ヽ、ヽ  .!//:::::i:!

751名無しのやる夫だお:2010/07/03(土) 00:56:47 ID:p5B/I5rg

         _    ,...............,_
       /:.:.:.:.:>'´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`::....、
.      /:.:.:.:.:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ、
.      l:.:.:.:./:.:.:.:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.;.:.:.;.:.:.:. ,  ヽ
.      l:.:.:./:,:.:.:.:.:.l:.:.l;.:.:.:.、  l、. ヽ .,l....:.:.:,:ヽ
       l:.:.:l:.:l:.:.:.:.:.l:.:.ハ:、l,_、:.:.l ヽ:.:!:.:l:.:,:.:.:.:.l、:l. ,ィn
       l:.:.:.l:.:l:.:.:.:.:.l_i_キ;l_.ヽ:.!. r.ァィ:i:.ハ:.:.:lヘ:lヽ,ソ   しかし何も気にする必要は無いぞ。
.  ,ri゙h  /:.:.:.:.:.ハ:.:.:.:弋几トィ  ヾ l:ij:ll:.;イ入:.l::::ソ:ノ
.  l.‐ノ}-ム_:.:.:.:.ヽヽ:.:.:..:トヒ::ン    '‐' l:.l::::::l:.:l:::::/     あなたのスレの味はまさにそこにあると思うしな。
   ゙tュノ::::::::::`:':::‐ム;.:.:.ヽ_.   rァ ,、イ:.:.l:::::::l:/::/
    ゝ、::::::::::::::::::::::::::ヽ:.:.ヽ ヽ_,=,i´ i:.:.:l::::::::リ/      これからも我が道をガンガンに進んでくれ。
.   /:.:.:.:.:.:<::::::::::::::::::::::ヽ:ヽ ヾ゙ 'l /l:.:.l::::::::/゙
.  /:.:.:.:.:.:.:.:.,:.> 、:::::::::::::::::::ヾ、 ヽ l.//:l/i:::/
.  l:.:.:.:.:.:./ソ'   ヽ、:::::::::::::::lヽ、'i/'l:::'::::i'         というか1スレ目の>>1に全てが書いてあるじゃないか。
.  ヽ:.:.:./        'l::::::::::::::l//トト,ヽ;:::::!
   ヽ:.i.        ノ:::::::::::/、//l.l,lノノ::::l         このスレはあなたのスレ。
    ヽ'、     _,./::::::::::::::フフ´ l l ´.i::::::!
         \:::::::::::::::::イイ‐-イ トイl::::::\       あなたのやりたいようにやりまくるのが良いんじゃないかと思う。
         ./ヽ:::::::::::::':/  ヽi.  l::::::::::/
         \  \::::::/     ./;:>'´\      私みたいな中途半端な人間のてこ入れなんて絶対要らないよ。
          ,.ハ 、 /l゙'        .ハ /
        /::::::ヽ、フ''‐- 、,_,,〟-イ`´
.       /::::::::/´       .ト--ィ
       /:::,/          l::::::::l
      丶'            .l::::::l
                    .!:::::!
.                    ヽ::l
.                     `

752名無しのやる夫だお:2010/07/03(土) 00:57:48 ID:p5B/I5rg

               , '^゙''ヽ'ニ' 、
              , ':::::_,, ---ヽ-゙、..,,__
          ー-_-ィ '゙´::::::ヽ、:::::::::::::::::::::ヽ、