■掲示板に戻る■ ■過去ログ倉庫一覧■

【作者・評価人】やる夫スレを評価するスレ その19【募集中】
1名無しのやる夫だお:2010/04/28(水) 20:07:36 ID:1FtJH46w

ここは、作者さんから依頼を受けたスレを評価したい、
という方が評価する場所です。

基本的には依頼された作品(過去に依頼・評価された作品でも可)を評価することにします。
. ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  |  評価を依頼したい作者様へ
  \__  ______________
      ∨
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━───

    ●作品名とその作品のアドレスを書いて下さい。(必須)
     ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
     (2スレ目、3スレ目…とおもちの方は、現行スレだけでなく1スレ目もあると助かります)

       
    ●出来ればどのような方針が良いか
     (甘口・辛口、見てほしいポイント等)もあればお願いします。
        ※この辺りを具体的に表示しておくと評価する側もやりやすいかも?


    ●話の流れで自分の依頼が忘れられてそうな場合は正直に言いましょう。


    ●評価されるまで時間がかかることがありますが(特に長編)、ゆっくりお待ち下さい。


    ●評価人はあくまで一個人として評価をしています。


    ●一度評価してもらった作品に再度評価依頼するのもオッケーです。
      以前もらった評価への誘導があればなお良いかもしれません。


    ●評価依頼の際には、酉などで自己証明しておくと評価人も安心して評価出来ます。
      酉をお持ちでない作者様は、IDが変わらないうちに依頼すると皆ハッピーです。



   思ったような評価ではなくてもあまり気にせず、あくまで参考程度とお考えください。
                               ~~~~~~~~~~~~~~~~~
   評価が散々でも気にするなよ。君ならきっと良い作品が書けるさ。
                                                        ┃
                          ───━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛



  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  |  評価をしてくださる方へ
  \__  ______________
       ∨
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━───

    ●作品を少なくとも一度は読んでから評価する。
      ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

    ●辛口依頼をされていない場合、辛口は遠慮しておきましょう。
                ※また辛口と悪口は違います。ご注意ください。
                    ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

    ●評価の仕方は基本的に自由です。気軽に評価していってね!!


   以上を心がけましょう。
                                                        ┃
                          ───━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


また評価人評価はここではご遠慮ください。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

評価人随時募集中。1作品のみ評価とかOKなので気軽にどうぞ。

他の方が評価した作品を再評価、もOKです。


なお、次スレは>>990を踏んだ方が立ててください。
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
皆様のご協力をお願いします。

2名無しのやる夫だお:2010/04/28(水) 20:08:33 ID:1FtJH46w

    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    |   前スレ (その18)
    \
      ̄ ̄ ̄|/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

【作者・評価人】やる夫スレを評価するスレ その17【募集中】
ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1270048498/



   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   |  過去スレ
   \
     ̄ ̄ ̄|/ ̄ ̄ ̄ ̄

【金糸雀と】やる夫スレを評価するスレ【その他が】
ttp://yy700.60.kg/test/read.cgi/yaruo/1235999157/

【依頼】やる夫スレを評価するスレ その2【お待ちしてます】
ttp://yy700.60.kg/test/read.cgi/yaruo/1236753483/

【作者・評価人】やる夫スレを評価するスレ その3【募集中】
ttp://yy700.60.kg/test/read.cgi/yaruo/1238030319/

【作者・評価人】やる夫スレを評価するスレ その4【募集中】
ttp://yy700.60.kg/test/read.cgi/yaruo/1242173154/

【作者・評価人】やる夫スレを評価するスレ その5【募集中】
ttp://yy700.60.kg/test/read.cgi/yaruo/1244051236/

【作者・評価人】やる夫スレを評価するスレ その6【募集中】
ttp://yy700.60.kg/test/read.cgi/yaruo/1245414754/

【作者・評価人】やる夫スレを評価するスレ その7【募集中】
ttp://yy700.60.kg/test/read.cgi/yaruo/1246892325/

【作者・評価人】やる夫スレを評価するスレ その8【募集中】
ttp://yy700.60.kg/test/read.cgi/yaruo/1248240682/

【作者・評価人】やる夫スレを評価するスレ その9【募集中】
ttp://yy700.60.kg/test/read.cgi/yaruo/1249748140/

【作者・評価人】やる夫スレを評価するスレ その10【募集中】
ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1250756053/

【作者・評価人】やる夫スレを評価するスレ その11【募集中】
ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1254940811/

【作者・評価人】やる夫スレを評価するスレ その12【募集中】
ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1256501092/

【作者・評価人】やる夫スレを評価するスレ その13【募集中】
ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1260197757/

【作者・評価人】やる夫スレを評価するスレ その14【募集中】
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1263285718/

【作者・評価人】やる夫スレを評価するスレ その15【募集中】
ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1264853909/

【作者・評価人】やる夫スレを評価するスレ その16【募集中】
ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1266030149/

【作者・評価人】やる夫スレを評価するスレ その17【募集中】
ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1267194320/

3名無しのやる夫だお:2010/04/28(水) 20:09:06 ID:1FtJH46w

    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    |  未評価作品 一覧
    \
      ̄ ̄ ̄|/ ̄ ̄ ̄ ̄

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 過去スレ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


<12スレ目>-------------------------------------------------- 未1

◇やるおでドラクエⅤ                          : 再評価依頼
  依頼レス⇒ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1256501092/771



<16スレ目>-------------------------------------------------- 未1

◇やる夫blivion                             : 再評価依頼
  依頼レス⇒ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1266030149/711



<17スレ目>-------------------------------------------------- 未3

◇やる夫は使命の子になるようです               : 再評価依頼
  依頼レス⇒ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1267194320/204


◇(R-18)やる夫の白い切り身
  依頼レス⇒ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1267194320/755


◇やる夫は運命の傀儡になるそうです
  依頼レス⇒ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1267194320/934


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 過去スレ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

4名無しのやる夫だお:2010/04/28(水) 20:09:44 ID:1FtJH46w

    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    |  未評価作品 一覧
    \
      ̄ ̄ ̄|/ ̄ ̄ ̄ ̄

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 前スレ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


<18スレ目>-------------------------------------------------- 未12


◇オプーナの虹色の青春
  依頼レス⇒ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1270048498/253


◇やる夫のグローランサー
  依頼レス⇒ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1270048498/256


◇契約者やらない夫  ―荒野の春紫苑―
  依頼レス⇒ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1270048498/581


◇鋼の巨人やらない夫                    : 再評価依頼
  依頼レス⇒ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1270048498/586


◇やる夫たちが「勇者の証」を手に入れたようです
  依頼レス⇒ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1270048498/756


◇蒼星石は自転車レースに挑むようです
  依頼レス⇒ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1270048498/757


◇やる夫が青い絵を描くそうです                   : 再評価依頼
  依頼レス⇒ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1270048498/771


◇やる夫が悪魔を喚んだようです
  依頼レス⇒ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1270048498/785


◇やる夫がロボ戦記に参戦するようです         : 再評価依頼
  依頼レス⇒ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1270048498/815



◇やらない子のペルソナ3ポータブル            : 再評価依頼
  依頼レス⇒ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1270048498/898


◇やる夫がDQN高校で野球をするようです
  依頼レス⇒ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1270048498/920


◇やる夫は超能力少年だったようです
  依頼レス⇒ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1270048498/931


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 前スレ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

5名無しのやる夫だお:2010/04/28(水) 20:20:38 ID:U8dNL.t.
スレ立て乙。

6名無しのやる夫だお:2010/04/28(水) 20:21:47 ID:1FtJH46w
ではこのまま投下します、全13レスです。

7名無しのやる夫だお:2010/04/28(水) 20:23:01 ID:1FtJH46w


                r‐  ̄ ̄ ̄ヽ
           E≡|    r‐- 、|
             E≡|    _ゝ__ヽ、
           E≡| r´__, |:、_、 .|‐‐、<
         E≡| i \ |::∠:i.|  ))
           E≡/ .i  ̄ ,,,,,>;;::|.|//    はーい、皆こんばんはー!
        E≡/  .、  "▽゙゙/ |/
   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ´     ヽ __|:/ .|       評価に来たドーカイテイオーよー!
        / /  _           |
        |. |  (  )          |       今回評価するのはこちら↓
       ゝ`ニニ/        |
                         |       http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1270048498/756
                         |
                        |        辛口希望とのことだから遠慮無く行くわよ!
  _         、      ,   /
     ──┐   .|  ̄ ̄|   .|
         |    |    .|   |
         |   .|     |  .|

8名無しのやる夫だお:2010/04/28(水) 20:24:44 ID:1FtJH46w


           | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
            |        |
     r,       |   __   |        ┌────────────────────────┐
    __| V      | /  |::::::\ .|     /|    │キャラがうまく動かせているか、不自然な点はないか   .│
    ゝ__ヽ    .| |\. | /_,| |   / .L   └────────────────────────┘
      \\ | .|ゝ_フ|::ゝ_イ|..| //
        \`|  | u <:::::::::::::| .|'/
           |  ヘ  彡ミ:::::::/ |      『キャラの言動に関して』
           /|    ヘ φ::::::/  |
        / |        ̄ ̄     .|      現時点で登場人物の言動に関してだけど、違和感を感るキャラと
         / .|                |      そうでないキャラがいる印象ね。
       | |             |
       | |             |     真っ先に感じたのが異世界に送られ、魔物と戦わなければならないと言う
       | |             |     状況に対して怯えすくむのではないかと思われるキャラの反応が薄いこと。
       | |   ______ .|
       | |    |   |   | |  .|
       | |   .|   .|   | |  .|
       | |   |    |   | |  .|
       | |   .|    .|   | |  .|




                 〟 --------、
              〟'":::::::::       |
              |::::::::::::::::::::        |
            彡|:::::::::::::::::::::::::        >、
            彡|:::::::::::::::::::::::::     / ハ
            彡|::::::::::::::::::::::     /\  ハ
            彡|:::::::::::::::::::::::    i  \ i
            彡|::::::::::::::::::::: ┘└ |i ̄ ̄・ .|       登場人物の原作を全て知っている訳じゃないけど、
            彡|:::::::::::::::::::  ┐┌ |ヽ _/ .L__     例えば銀さんだと原作では天人って言う宇宙人が居て
           .彡|:::::::::::::::::::     |  l| |   /     その天人相手に戦争をしていたから魔物なんてものを
           彡|:::::::::::::::::::       | U   //i!i     相手にしてすぐに適応できても違和感は感じないの。
            彡|::::::::::::::::::      |  u  /7
           彡|::::::::::::::::::  U    .|     /,/      でも灯里とかキョン子のような戦いを知らない人間は
          彡/:::::::::::::::::       ヘ   /,/       恐怖ですくんじゃって冷静でいられないと思うんだけど、
          彡/:::::::::::::::::::        ヘ    i       魔物の大群を目前にして冷静に状況を見つめているの
            彡/:::::::::::::::::::::::::        ヽ--<      はおかしいんじゃないかしら。
        彡/::::::::::::::::::::::::::::::        (   )
        彡/:::::::::::::::::::::::::::::         // ̄|      http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1270469378/199
         彡/:::::::::::::::::::::::::::::           //  .|      ののび太なんか笑顔でのんびりしてるしね。

9名無しのやる夫だお:2010/04/28(水) 20:26:17 ID:1FtJH46w


            ──── 、
        r '´         ヽ
         .|     _         |三ミ
        |  / i:::::::::::ヽ、   ..|三ミ
         |  /   |::::::::::,:::::::ヽ |三ミ
          | /二ヽ |::::∠::::::::::::i |三ミ      『キャラの設定』
       | /( ● )|::( ● )::i .|三ミ
        | i '""" ノ:::::'""""`::::i .|三ミ       キャラの設定は原作に準拠しているものだと
         | Y⌒ゝヽ:::::::::::::::::::::::::i .|三ミ       思うんだけど承太郎だけ違うのが気になったわ。
.        | iゝ-'´ハハハハハ::::::::::/ i三ミ
       | ヘ  ⊂ニ⊃::::::::::::/   i三ミ       彼が「武器」を発現させる直前の台詞
        |  ヘ  ij |:::::::::::::::/   ヘ三ミ      http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1270469378/270
.   ┻  |    ゝ、 |::::::::::/   __ \ミ、     読むとこの承太郎は原作のジョジョ第三部の後の承太郎だという
   | .|  |       ̄ ̄     ヽヽ   >‐    印象を持ったんだけど、原作の能力であるスタンドが
  (三ヨ).|              | |        「武器」として使用されたから面食らったのよ。
  (三ヨ-|              //
      |            Y´ )




              >-‐────  、
            /            ヽ、
          (三三/               \
        (三三三/    >‐‐── 、     ヽ
     (三三三/   /  .ll    |::::::\    ヘ
      (三三三/  / ベヽ、 ll    |::::::::/、    i
    (三三三/  /    ヘ  ・フノ .|::::∠::::::i    |          もちろん作者さんが独自の設定を設けていることも
   (三三三./  /  三三ミゝ‐'´   .|::ヽ ̄・フi    |          考えられるけど他のキャラが現時点で原作準拠なのに
  (三三三/  /  三三.       |::::::`三::::|   |           彼だけがそうでないのが気になったわ。
 (三三三/    l   三       >::::::三:::|   |     ノ
(三三三/     |       ノハハハハハ:::::::ニ:::l   |  (⌒Y ::      それと水銀燈の「武器」が翼による飛行って
三三 /     |     /`‐-、,,,/:::::/7:/7:::/    ノ          霊夢の飛行能力と被ってしまっているわよね。
三 /         |       ‐7‐ゞ/./ニニニ∋ー'、´ :::   ,、
./         ヘ       rヽ:::/./ /:::::/   / ヽ__人_ノ       まあこれから何らかの差が描写されるのかも
           ヘ       /|. Y'´ .∧/   /              知れないけど、もしそうならそういうものは
               \   /:弋    /    /               一つの話の中で出しておいた方が良いと思うわ。
              `` ─/ ,-‐'´     /
                     / /       /

10名無しのやる夫だお:2010/04/28(水) 20:26:51 ID:1FtJH46w


┌───────┐
│戦闘シーン  .....│
└───────┘


 ___   |:::::::___        最初の戦闘だとエフェクトAAを張り付けているだけで単調だったんだけど、
 |   ・  |  |::::::|   ・  |        少しずつ改善されてきていると思うわ。
 ヽ、_ /   |::::::::ヽ、_/
        /::::::::::::::::::::::::        でも一連の流れが分かりづらかったり、見辛い部分があったから
       \::::::::::::::::::::::::        私なりに改変してみるわ。
      ハハハハ:::::::::::
         ─::::::::::::::::::::        http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1270469378/469-470
          |:::::::::::::::::::::::        http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1270469378/473

11名無しのやる夫だお:2010/04/28(水) 20:27:26 ID:1FtJH46w


http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1270469378/469-470の改変。


                           ト、 ィ,
                        、 ト-‐ゝ ´ /イ
                      ‐ニ´     ィ彡_
                       斗 Σ     <
                       >  ⊥-‐-、-一、
                       彡/    `` 、、、
\                      /         \ 、ヽ
\\                    -一      l    \ 、、       やれやれ――
  \\                  」- 、       l     ヽ 、
   \\               ヘヽヽ 、 、    !      ヽ、
     \\             <〉ヽ l リ ヽ\  ∨ヽ      ヽ、
      \\         _ヘオヽ/ / /ニヽ\\ヽ ヽ      ヽ、
        \'/7ヽ、  _ -≦ l./, \>' l.`')ヽ ヽヽ` \!    ヽ  ヽヽ
          ゞ/.ハT ̄! ヽ.ゝ /、\./ヽ 二 ノ ノ  ̄ヽ\--─‐-ヽ  ヽヽ
          `ゞ彡\_y´∠ヽ__>'   \ -‐'´/ニヽ Уニニニニゝ  l l
            `'ヘ \外>'       ` 、ゝゞノ-'´ ̄ ̄ ̄` ‐-イ  l l
              `/ミ三、'       _ /´          !  ヽl
.               !l l lJ-'      / /             ヽ   厂
.               `´´      /  /              ` - ´




__―_____ ̄ ̄ ̄ ̄‐― ̄ ̄―‐―― ___ ̄ ̄―――  ___―― ̄ ̄___ ̄―==
__―_____ ̄ ̄ ̄ ̄‐―   ――――    ==  ̄ ̄ ̄  ――_―― ̄___ ̄―
                //! ! l !〃   レ  l:1 l::! / ヽ ト  \!:l __,.-‐
               / ,.| l レ:/ /  ,、   !::l i::!l!、  ヽ!ヽト l::トヽ:::::ー‐
               / イ レ ,`/:! 〃//  ,、 !::l i:::!l:!i^、 ! \\ミ、::::::::::<
              //レ /i /:l/://::/i /:::! 〉:ヾ::ヽ!ト:ヽ l::l ,i 丶\::::::,:::ヾ
              /‐n:/レ|::i':::〃::::/ | l::::::i !::l::∧:;:!ヽ:::::!::|i:1 / iヽ::i |\
             /::〃:i l:::;:|l:ィ^l::i'_ヽ_! l::i|:ト l::l|::i l:i | ヽ:i::イ/ /:! レ`、\__
             /::::::レ朴/::|l::!l i::l_゚ー1 K !l 、:::!l::|,.ゝl―ァ.!:/イ/:::|/l| ニ=-+
            /:::::/レ::レヾi ゙  !:!  ヽ!::゙'゙::\l リ≡、ニ-ノ,/:〃イ::ハ-" /:;:     ──だぜっ!
            /、\イ:〃lハー!  ゙         |丶   ヽ //ア:::/ ゙ュ /::/::
           /:.:\:\!::i、:::l,.!         : : :     '.: ://ト l::l/::/:::/
           /: :.:.:.\:\、\ト、      、: ,: : :    .: :/:/::i l:::l !:::::/::〃
          /、   :.:.:.:\:\-=`ー -ァ=-、___ __ ,┐ .::/:l/::::ヽ\l:::イ/レ
          /:::::\  :.:.:.l \:\:: ̄!/`゙ ー‐-- ‐ ‐' ´ :/l:レ::::::::::\ヽ/::::"::
         /:::::::::::::\  |  \:\iイ:.、   ̄   ,: :'イ/:i'::::::::::::::::::ヽヽ::::::::
        ../:::::::::::::::::::::\ !   i:l i:、:\ :\  ,: :'´:/: i::::::::::,.-‐==┘」::::;:
        /:::::::::::::::::::::::::::::\  .!l |: :\:\ ` :: :: : /: : :/:::://´::::::T:´::/
__―_____ ̄ ̄ ̄ ̄‐― ̄ ̄―‐―― ___ ̄ ̄―――  ___―― ̄ ̄___ ̄―==
__―_____ ̄ ̄ ̄ ̄‐―   ――――    ==  ̄ ̄ ̄  ――_―― ̄___ ̄―

12名無しのやる夫だお:2010/04/28(水) 20:27:52 ID:1FtJH46w


                /―Yーヽ
               /:::::(○)(○)ヽ
              /::::::::::⌒`´⌒::::\   っていう!?
            /:::::::::,-)___(-、|  ;...  。    ;; : :                _,, -''''"´_,,.. -‐''''"゛
             |:::::::::::::l  |-┬-|.;....;   :.. ; , :.... ;:. :;. ;.;..::.      _,, ‐''"  _,, -''''"
             \::::::::   `ー'´ ヾ . : : :  l :/;.. :;  .:;。::     _.. ‐'"゛  .,.. ‐''″
            ノ:::::::   {二:..  :.:  ;:.:ヽ.;:,.i・人从  /::::.... ::"   _..-'"゛
          /:::::::::::::::::       ヽ从;l;从 /、。;.:;从 ;:. /ニフ ,, .'"
         |:::::::  l    ::::.... `\:;.:.从:::;.:;,:,;、;l,;l> :;.:;人:;...//
   /\  /\ /\      /| /|;: .,;:; ) ,.,;;;W_从 :;.:;/,∧ ;/..
  /  | く  | |  |      .| | / |ロ 三.,.,;:;.:,,l|二|;,:;,ゞ;;,,从 :;.;: % ~:..\、
   |  |  |  | |  |     | | | |..;; Σ;''。:。,,::从ゞ;;,;;;/*:;:,,~`=  \,      `''ー- .,,_
   |  |  |  | |  |  |~| .|/ |/ ..,::;; Y⌒:;...;:.:〃l,l;、;.:;.w: .Z\:: : :. ..::       `゙゙'━== ....,,,,__
    |  |  |  〉 | /   | |      /| /| ):;。/从∵]ヽ,.,.;;>      `''ー ..,、              ̄ ゙゙゙̄'''''''''
    |  |_ヽl    |\_| |      | | |/;.''ノ::⌒Y*W 从  ::.... :::....... `゙'''ー-..,,,_
    |    \    L_└┐    |/.:  :::;;/''`;..  :,.Y:. ..ヾ                `゙゙"''―- ....,,__
    .|   i、_  \_  i、_ | i‐┘      ....;;:'"'   .  .:..  ''                      ゙゙゙゙̄"''''''――
     .|   | \ .~| |_ `└-、
     `|   |  \|   ̄! i、,_| 〈~|
      |   |       | | ,,,__〉 !‐二 〉
       \  |       | / |__,.ヘ〈 く/
        \|      .|/    | |
                     |/

13名無しのやる夫だお:2010/04/28(水) 20:28:19 ID:1FtJH46w


http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1270469378/473の改変。


__―_____ ̄ ̄ ̄ ̄‐― ̄ ̄―‐―― ___ ̄ ̄―――  ___―― ̄ ̄___ ̄―=
__―_____ ̄ ̄ ̄ ̄‐―   ――――    ==  ̄ ̄ ̄  ――_―― ̄___ ̄―
____/\  /\
─── /\゙ッ∨ ,r'/\
 ̄ ̄ ̄〈  (・)\ ゙i゙ィ/ (・)゙i            ━━━━━━━━━━━━━━━
_ / \_/  !、\_/゙i___              でって……
/       / ̄ ̄ ̄ ̄   \     ━━━━━━━━━━━━━━━
|       /          ソ \
|        __           \
|       /   /,r'、‐〜〜〜〜〜〜|
|     /   /r'jjjjjjjjjjjjjjjjjjjjjjjjjjjjjjj(|___________________________
\   |     \             |___________________________
─\  \    \              |───────────────────────────
──\  \   \ |        |───────────────────────────
───\  \   ゙i゙iiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiii,r'───────────────────────────
____\  \   \゛〜〜/ /____________________________
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\ _\____,,,__/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
__―_____ ̄ ̄ ̄ ̄‐― ̄ ̄―‐―― ___ ̄ ̄―――  ___―― ̄ ̄___ ̄―==
__―_____ ̄ ̄ ̄ ̄‐―   ――――    ==  ̄ ̄ ̄  ――_―― ̄___ ̄―
__________________________________ノ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;r=-、;;;;;;l┌─
───────────────────────────────── fl;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/  ヽヽ;| | r|゙l|
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ _,.-''~´゛lヾ-;;;;;;;;;;;;;;;;;{    ))i |ヽ ̄
                                           /::::::::::::::::::ヽ三{|三ヽ;;ヽ___,,,,ノ二l─-'''
                                          i~i:::::::::::::::::::::::::::::::::::::─────-''i-'''~
                 ━━━━━━━━━━━━━━━     i ヽ、:::::::::::::::::::::::::::::::::::::_,...──'''''~~ ̄´~
                         遅 い !           ヽ--二二二,-===~ヽ ̄´´~ ̄
                 ━━━━━━━━━━━━━━━      _,.-''二,r-l、| <~ヽ='ヽ\r-|/二二 ̄
                                           .-''~--'~~   ヽ|  ゙ ̄`~^ヽ /ヾf´`=''´>
___________________________ //´~´/⌒ ̄ヽ、|     ノ /  )
───────────────────────────{ヽ、二ヽ/_,.--    ヽ    / j__,/
───────────────────────────|;;;;;;;;;;;;;|ヾ/    ヽ) ^ヽ-、 ヽ_ノr-'
─────────────────────────__ノ;;;;;;;;;;;;ノ |      ヽ) |   ̄ヽ--'=-、
____________________.,.--' ̄ ̄ ̄ ̄;;;;;;;;;;;;;;;;_,.-/ ヽ、|´/    \ヽ |ヽノ^/   ヽ
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄_,.-''' ̄::::::::::::::::::::::::::::::_,.-''~ ̄ <≡ミ |、{ /⌒ヽ  ヾ_\i| {´     |
_______________/~:::::::::::::::::::::::::::::_,.--''''''';;;;;;;;;;;;;/ノ\三 \i  /   | ~ヽ、;;;|     j
──────────────/^::::::::::::::::::::::::::::_,.-'':::::::::::/   /   ヽ   \/   .j   ヽ|/~´⌒ヽ|
__―_____ ̄ ̄ ̄ ̄‐― ̄ ̄―‐―― ___ ̄ ̄―――  ___―― ̄ ̄___ ̄―=
__―_____ ̄ ̄ ̄ ̄‐―   ――――    ==  ̄ ̄ ̄  ――_―― ̄___ ̄―

14名無しのやる夫だお:2010/04/28(水) 20:29:25 ID:1FtJH46w


          〟-ノ`i-、
          |  .彡|  `i
          |  .彡|  .|
           |  .彡|   |
         :|   彡|   |:
           :|  彡|  ..| :
__ __ _:|  彡|   .| :_ __
:: ::::: :: :: : :::: :/|  彡|    |\: :: :: : :::         >>11-12はでっていうが銀さんの攻撃を受けて撃退されるのを強調して、
:::::::::::つ `-_',イ/  彡ノ   |\\____::::::      >>13はより緊迫感や疾走感が出るようにしてみたわ。
::::::::彡, -"::::::/           ヽ::::ヽ <`:::::
::::::::::::'::::::::::::/          \:::::::ヾ゙::::::::      好みの差もあるでしょうけど参考にしてちょうだい。
:::::::::::::::::::::/      ,---、     、::::::::::::::::
:: :: :: ::: :: i     /:::::::::::i    i:: :: ::: :: :::      じゃあ次行くわよ。
〜〜〜~.|    i::::::::::::::|    |〜〜〜〜
〜〜〜~.|    |::::::::::::::|    .|〜〜〜〜
: : : : : : : :|    |:::::::::::::|    .| : : : : : : : :
: : : : : : : :|    |::::::::::::|    .| : : : : : : : :
: : : : : : : : |    |::::::::::::|    | : : : : : : : : :
: : : : : : : : :|   .|:::::::::::|    | : : : : : : : : :
: : : : : : : : ::|   i!:::::::::i.|    | : : : : : : : : : :
: : : : : : : : : |   .|.i::::::::| |   | : : : : : : : : : : :




  /                      |
  |                    /l         ┌─────────────────┐
彡|、                      /  |       │AAや、1レスがうまく使えているか   ....│
彡| >-=ニ ____ ニ=-‐<´    |         └─────────────────┘
彡|       /     \:::::::::::::\   .|
彡|        /           ヘ:::::::::::::::ヘ  |   ∩  __
彡|     /  \        ヘ:::::::::::ノ:::V |   | | .//      非戦闘時のAAの使用に関しては問題はないんじゃないかしら。
彡|      /    \      .|:::::/,,斗::i .|   | |//       必要なだけの改変はされているしね。
彡|    /      \     .|::r' ・  |::| |   r‐ つ乃
彡|   V ヘ ̄ ̄ ̄ ̄・ ̄/  .|::ゝ、   /:::|.|   |  ト</      無論標準程度と言うだけでより上を目指して欲しいわ。
彡|    l  ヘ       /   \:::::::::::::::::|.|  `> .r'
彡|    |   ヘ、 _,,/      \::xxxx|.|    | |       1レスがうまく使えているかという質問だけど、
 /    |               /::::::::::::|.|  //        これの意味が良く分からないんだけど
/     l    xxxxxx ヽ  ハハハハハ(::::::i |//         1レス内におけるAAの量と配置でいいのかしら?
    ∧          )  、 /(::::ゝ::/.|/
     ヘ        o    ) ⌒::::::::/ |            そうであれば良いと思うわよ、大型のAAは1レス使って
      ヘ            |::::::/ .|             小さ目のAAが連続する場合は1レス2,3AAにしてるからね。
          ヘ             レ´   |
          >--=ニ _ - イ     |
                       |

15名無しのやる夫だお:2010/04/28(水) 20:30:13 ID:1FtJH46w


      >‐=ニ二 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄二ニ=-<        ┌────────────────┐
   >'´         ___      `ヽ         │セリフなどの文字は見やすいか     .│
   |         > '´    |::::::`ヽ、     |      └────────────────┘
   |      /        |:::::::::::::::\    |
   |     /   \      |:::::::::::::::/ヘ   |       中型以下のAAの台詞は問題無いと思うけど、
    |     /-=ニ__  \    |:::::::::/:::_=X  |       大型AAやキャラの独白の演出などでは物凄く見辛いわ。
    |     /    ``ヽ、ヽ  |::::∠=‐ニ   | .|
    |   ,        ヾ;;;;;;|:::'´     | .|       例えばhttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1270469378/549
    |   l =====- 、   ;;;;;;;;;|;;; , -‐==== | .|        のように台詞をAAの真上にポンと置かれると台詞と認識しづらいわ。
    |   |三三≡ |l|ll|llヽ   \::|ll|l|l|::::三|  |
    |   |三ニ            /::::::::::ニ三|  |       あとhttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1270469378/382
    |   |三      ハハハハハハハ:::::u::::::::::|  |       のように背景AAに台詞を入れる場合ね。
    |   |  u    ハハハハハハハハハ:::::::::::::|  .|
    |   |            /\:::::::::::::u:::::::|   |       それぞれ改変例を出すから参考にしてちょうだい。
    |   l  u        ̄ ̄:::::::::::::::::::::::l   .|  __
    |   ヽ           |::::::::::::::::::::::::/   |  l l
    |    ヽ           |:::::::::u:::::::::/     .|   |.|
    |       ヽ         |:::::::::::::::/      .|  トつ))
    |        ヽ 、    |:::::::::/       |  ゝ、 ノ
    |           ̄ ̄ ̄ ̄            |   | |

16名無しのやる夫だお:2010/04/28(水) 20:30:41 ID:1FtJH46w


http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1270469378/549の改変。


__―_____ ̄ ̄ ̄ ̄‐― ̄ ̄―‐―― ___ ̄ ̄―――  ___―― ̄ ̄___ ̄―==
―― ̄ ̄___ ̄―===━___ ̄―  ――――    ==  ̄―― ̄ ̄___ ̄―===━
__―_____ ̄ ̄ ̄ ̄‐―   ――――    ==  ̄ ̄ ̄  ――_―― ̄___ ̄―
ヾ:、         ヾ三三ト、}、  /{  /:::::::::;ィ:::::;ィ::::::::::X
 \:ヽ、       ヾ三三Ν{ ! ∨:::/{::://:/ {::::::/!:}            ,ィ!
   \::`ー――――ゞ≧三圦ヽ! ∨  〃/イ  ヾイ  |リ  /}       , イ≦'   ,ィ
    ヾ:::::::::::::::::::::::::::::トミ三三ト、 `   / ,′   "   ハ // ,.イ-ァ=彡三≦彡ィ::/____ ..ィ/
       \::::::::::::::::::::::::≧三三ヘ     {.:         レ’ 'イ ∠斗―ァ三≦三彡′:::::::::::::::::/
        \:::::::::::::::::::::::≧三三ヽ    }ト!              ,イ三三三三≦:::::::::::::::::/
         \::::::::::::::::::::::>≧三\vヘリィ≦ミ:x、       __/≧三三三彡イ:::::::::::::::/
           ヾ::::::::::::::::_三≧≦x才:水==く匂:::::ヾ;     `ァ=三三三≦´::::::::::::::::::/
            `ー‐ちイ::::::::::::{7{7イ ィ/ ィ `ヾ:::}イL_ /〃::イァr≦::::::::::::::::::::::/
              }∠三ァ‐…ゞ/ //{ミイ /} i Yリ:::/7´:::;イ} ,} }ア:::::::::::::::::/
               /:::::::::::::::::{/ヘハ ," イノ /::::彡'´ ̄`ヾミ三:::::::::::::/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

            レ ビ ィ ィ ィ ィ ィ ィ ィ ィ ィ ィ ィ ィ ッ !!!

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                  ‘ヘ   {7ミx.  |   ヽ. /   ヾ:____三三三二:ミx:::::::::::::::\
                    `ー、!′`ヾ:_Lr一彡'
__―_____ ̄ ̄ ̄ ̄‐― ̄ ̄―‐―― ___ ̄ ̄―――  ___―― ̄ ̄___ ̄―==
―― ̄ ̄___ ̄―===━___ ̄―  ――――    ==  ̄―― ̄ ̄___ ̄―===━
__―_____ ̄ ̄ ̄ ̄‐―   ――――    ==  ̄ ̄ ̄  ――_―― ̄___ ̄―

17名無しのやる夫だお:2010/04/28(水) 20:31:21 ID:1FtJH46w


http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1270469378/382の改変。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
;ソ;; ;:;ヾ ゞゞ;;;ゞゞ:;ゞ ;;;;ゞ
;;;'ミゞ;;ソゝ:::":;ヾ ゞゞ:;::; ;;;:;ヾ ゞゞ
;;;。;";;';;;:;ヾ ゞゞ"”;"”";;';:;";;;:;ヾ ゞゞ'      . . . .. . . . . . . ..  . : .
ノソ:;";;';:;";;;:;ヾ ゞゞ;:;ヾ;ゞゞ;ゞ ヾ;ゞゞ;ゞ                 ノヽ人从ハヘ ノミゝ人
;;;;;(;li/::;;;;ゞゞ:;ゞy”:;ゞゞ;ゞi/:;";;ゞゞ:; ミゞ;;ミゞ             彡::ソ:ヽミゞヾゞ:;ノミヾ::
;;;⌒";ゞゞ;ゞ ヾ:::::"`";;';"”";;';"” ”";;';"”              ノノキ;;ゞilノミ彡个ヽミ爻ゞ
;;;;;ヾノソ";;';"”/ ::,;;ヾノソ";;'ミゞ;;ソゝミゞ;;   ' "''' .':'''' " " '"' "'''. '::: "' "'':::'"''::'':::':'''':::'"''::':'"''
ノ:、\ゞ;ゞ ヾ;li":; / " `;:;";;';:;"”:; ..:i;i;!;!;!i;;..i;i;...;!;i;i;.i;i;,, ..i;ii ,,..'.;'":;. :..''"'"    "''' '''.'
::';" ;;;";;'//;" ;;:。,ゞゞ;ゞ ヾ”:;;  : .:.  .:   *。 .:  .:.:.:.:.';''"'"'i;i;il;l;";!;!i;i;i;;'"'  "'''."''' '''.'"'''.
'ミゞ\” ;:; ::, ;;;;(;;;:`;:;ヾ ゞゞ  :.:.::: :.:.:. :: :: :: :::。: :: :.:. :.:.: ::: : : : ';i;i;i;''!;!;i;:' "'''.  。.. ,、
.:.:.;;:。,,;'ヾ;ヽ ;ミi!/;';"y”” ::::::::::.:.::::. : : : : : :.:.:.:. :.:. : : : : : : : : : :-:::;!;!;!;!;i;:."'''、::::::'''.'"
.:.:.:.:.:.:.:.::l' ;:;ミi!/ );;;)   ;;;  .:.:.:::::::::: 〜:::::::::::..:.:.::.:.:.:._::::::''"'"' "'''.':'''"'ヽヾ.. '.':,、,、:::. :::
.:.:.:.:.:.:.:.:,i' ;:;ミi| .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:::: :::::::::: :::::: :::::::;;''"'"' "'''.'''.;'":ソ''.':,、,、::::::。.. ::"::::::''"'""::'
,, ;''.'''"':.i' ;;,;ミi|、 ,, ;''.'''"'ヽヾiツィ "'''ヽ ,、 ':,、,ヾi ,、  。.. ,、 ':,、,、::::::。.. ::":::
.:.:.:.::.:.,.,i' ;:,,;,ミ'i,, :,ミ'i,,'.':,、,、:::. "::::::''"'"' "'''':,、,、::::::。.. ::"::::::''
::::'''.''.:wijヘ;;vkWゞ::::::'''.''.':,、,、:::. ':,、,、::::::。.. ::"::::::''
"::::::''、:::.'.''.''."'''
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
   [,|         `くこ_7_/      |.」
    } ! 、   .>''"´::::::::::::::::::: ̄`゙'::<  |_jヽ.
   [|  >::'"´::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ.!_{:::::',
   ,ハ/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::___::::::::::::::::::∨\!
  く_/ `>:::::_:!_:/!::::::i:::::ハ::::::::::i`:::::::::::::::::',  \
    ;' /::::/:´/!:::/ |::::::!:::ト,斗-;<!:::i::::::ノ::::::::i     ',
   i/:::::::::i::::/ ,!ィ-‐、\|ヽ.!' !  ハ`Y!/レ'::::::!,    i
   |::::::::::;!::::|7´ i  !      |  j ノ|こ]::|ヽ;:::八 _,イ]      随分遠いけど城があったわ。
   !::::::::ハ::八 ,!_,ノ     ´ ̄   |_|/ノ::/::::::`iく/
   `ヽ/ 「,ハ       '       ハ::::|´;:イ:::::::i::::|      他の建物は一切なかったからそこで間違いないはずよ。
   rイ ./|__,|、            ./::::::ハ::::::|:::::::|::::|
   Y^ヽ、,!::::::i>.,、    ̄    /::::::/::::i::/|:::::::ハ:::!
    `ヽ./:|::::::|:::::::/`>ノ`i、__  イ;'::::::;'`ヾ|:::::|::::/:::i::|.
     ./:::ハ:::::|::::/|:::/ /"´ソ._/|::::::i  /ヽ、!/:::::::り/>
     ,'::::/ |∨|/ rイ| ,' ,.'´_,.イ/|::::::|イ/ / `゙く<_]
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

18名無しのやる夫だお:2010/04/28(水) 20:32:32 ID:1FtJH46w


 ___   |:::::::___
 |   ・  |  |::::::|   ・  |
 ヽ、_ /   |::::::::ヽ、_/      >>16はAA自体を顔のアップにしようかと思ったんだけど、
        /::::::::::::::::::::::::      元のAAのままなら私ならこうすると言うことで理解してちょうだい。
       \::::::::::::::::::::::::
      ハハハハ:::::::::::      >>17は背景AAの下に台詞だけだと見づらいから、霊夢のAAを
         ─::::::::::::::::::::      入れて説明しているようにしてみたわ。
          |:::::::::::::::::::::::




             〟──── ,,
         〟" ´          ゙ ヽ、
         |                |_
          _|                   |、ヽ        ┌─────┐
       / |   l |       l     | ) |           │その他   │
        | .|   l | ||〟---- 、 | l   .|i ./         └─────┘
        | | ll|||/   |:::::::::::::::ヽ|l l|   || L
       /.| ||/ \l l|l |:::::::::l|/:::ヽ||  .|- 、\
     //| l´__\ |:::::/__:::、 .|  \\      じゃあ次はその他に気になったことね。
    //  | |;;;;\・/ ,,,,|::::::::\・/:::::|  |    ヽヽ
    | .|   .| |;;;;" ||l|l  <:::::::::::::l|ll||:::::::| .|     | |     これは一話目を読んだ時点で気になってたんだけど
    | .|   | |       .|`:::::::::::::::::::::::::| .|      | |     登場人物が多過ぎるわ。
    | .|  .| .| U   ///,-v-、ヽヽヽ:::::::::|  |      | |
    | .|  |  .| u  /l TT l\::::::::U::::|  .|     //     最初から大勢出して順番に活躍の場を用意する手法は
    \\.|  .|  /`/二二二二ヽ:::u::::/  |   //      あるけど、このスレの場合活躍させるキャラだけでレスが殆ど
     \|   ヽll|l ヽ: : : Y: : : /:::::::::/   |__//      埋まっちゃってるからそれ以外のキャラが空気になってるのよ。
      .|     ヽl|l | V: : : : :/::::l||/    .|_/
      |      ヽ、V ┬. /|l/        |         出しちゃったものは仕方ないからできるだけ出番を
     .|         ヽニ/ ̄           |           与えるようにすべきね。
     |                      |         勿論レスが大幅に増えるでしょうけど。

19名無しのやる夫だお:2010/04/28(水) 20:33:23 ID:1FtJH46w


:::::::::::::::::::::::::::::::/::::::::|    .|
:::::::::::::::::::::::::/:::::::::::::::|    |
:::::::::::::::::::/::::::::::::::::::::::|    .|
:::::::::::::/::::::::::::::_::::::::::|  .....|
::::::::∠::_ =-‐'´ /:::::::::::|    .|
::::::::> 、   /:::::::::::::::::|  ....|             さて、色々書いたけどお話自体はテンポよく進むし
::::::::ヾ::::::`"´:::::::::::::::::::::::|  ....|             複雑な設定も無いから読み易いのが良いわね。
:::::::::::::::::三三三::::::::::::::::|   |
::::::::::::::::::::三三::::::::::::::::::|  ....|             作者さんの成長がはっきりと見て取れるしこのまま
::::::::::::::::::::::三:::::::::::::::::::::|    .|             上達を目指して欲しいわ。
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|   .|
ハハハ:::::::::::::::::::::i ::::::::::::::|  .....|    r' ̄ヽ      作者さんご本人がバトル物と銘打っているから
ハハハハ::::::::::::::::::|.i::::::::::::|     .|    | 人 |      戦闘シーンは特に頑張ってね。
::::::::::::::ヘ::::::::::::U:::::::::::l   ....|    | 差 |
 ̄ ̄/:::::::::::::::::::::::::::::/     |    | .し |      私からは以上よ、それじゃバイバーイ!
二 ̄:::::::::::::::::::::::::::::/      .|    | 指 |
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::/       |    |   |
::::::::::::::::::::::::::::::::::/       .|    |   |

20名無しのやる夫だお:2010/04/28(水) 20:33:45 ID:1FtJH46w
以上で終了です、お目汚し失礼しました。

21名無しのやる夫だお:2010/04/28(水) 20:36:04 ID:JCIRby5Q
毎回評価のピントが微妙にズレているような・・・・・
AAのキャラのせいですかね?
とにかく乙です

22名無しのやる夫だお:2010/04/28(水) 20:43:22 ID:ItHSjG22
乙です

23名無しのやる夫だお:2010/04/28(水) 20:51:41 ID:zqdwu1EY
評価乙

24 ◆CpfnsQFDxc:2010/04/28(水) 21:27:21 ID:/Vjak/Ng

 前スレ>>972>>980のきめえ夫様、評価ありがとうございます。
 二度も評価を受けるとは思いませんでしたw丁寧に評価して貰い感無量です…!!

 >>85%……これは喜んでいいのか悪いのか…
    とにかく、スポットライトのあて所を間違えないよう注意します。

 >>投下間隔は、この前にやった間隔でやってみようと思います。
    結構、ミスが多かったですし…

 >>ジャンル訳に拘る必要はない……
    そうですね……変なこだわりを持たず、笑いの制度を高めていきます!!

 >>台詞は確かに長文が多かったです…なるべく絞るか分割するようにしていきます。
    AAのほうも教えを実践してみようと思います。
    そして、本当に最初は幅を気にしてないですよね…

 >>第一話のその部分は、「新米故に自警団の事は知ってはいるが、実際にあった事がないので分からなかった」
    って感じに説明してたつもりでしたが、見直してみて確かにあれじゃあ分からない事に気付きました…
    とりあえず、今から世界観説明だけでも作ってきます。

    そして最後に……その足の変化は何事っ!!??

25名無しのやる夫だお:2010/04/28(水) 21:34:09 ID:1FtJH46w
>>21
できればその違和感を教えて頂きたく……。
最近色々思うところがあるので参考にしたいのです。

26名無しのやる夫だお:2010/04/28(水) 21:34:42 ID:nRQx95Ng
評価乙です!スレ立ても乙!

27名無しのやる夫だお:2010/04/28(水) 21:38:16 ID:JCIRby5Q
>>25
質問に質問で返して申し訳ないんですが、皮肉じゃないんですがちゃんとスレ読んでます?
もし読んでらっしゃるなら私が言えることは何もありません。そのままでいいと思います。

28名無しのやる夫だお:2010/04/28(水) 22:03:28 ID:7yn4stws
アンタがずれていると感じた部分を説明して欲しいんじゃないのか?
そこは答えてやれよと思う

29名無しのやる夫だお:2010/04/28(水) 22:06:05 ID:1fBdHHOw
答えてるだろ?
ちゃんと読んでから評価してるように見えないって言ってるんじゃね

30名無しのやる夫だお:2010/04/28(水) 22:06:51 ID:RGE364TU
挑発するようなこと言っといて逃げはないわーw逃げずにちゃんと指摘してあげなよ

31名無しのやる夫だお:2010/04/28(水) 22:14:54 ID:FGt6bmho
評価乙です

評価がズレてるというなら>>21が評価してあげればいいと思うよ

32名無しのやる夫だお:2010/04/28(水) 22:21:34 ID:7yn4stws
ピントがずれてるってんだから、「この依頼に対してはこう評価する」ってのを明確に言葉にして欲しいだろ

33名無しのやる夫だお:2010/04/28(水) 22:26:33 ID:1y/NIPRM
もういいだろ、この話題

34名無しのやる夫だお:2010/04/28(水) 22:37:44 ID:btD/WM66
>>25
以前「やる夫に男友達ができたようです」を評価した時の作者の返答が全てです。
評価するならもう少し作品を読み込みましょうよ。

35名無しのやる夫だお:2010/04/28(水) 22:40:55 ID:nyxjI7t6
どうあれ評価してくれた人に外野がその態度はないでしょ。
自分が気に入らない評価に難癖付けてるだけにしか見えない。
作者にも評価人にも失礼だ。

36名無しのやる夫だお:2010/04/28(水) 22:41:10 ID:L7gNvyaU
お前ら文句言うなら評価してやれよww

だいぶ、溜まってきてるぞw

37名無しのやる夫だお:2010/04/28(水) 22:41:56 ID:Q8C9wylQ
「ボクの思った通りの読み方をしてくれなきゃヤダヤダヤダ」
ってガキかw

まぁ、評価人が読み込んでないってんなら
評価人にとってその程度のスレだったってコトなんじゃね?

38名無しのやる夫だお:2010/04/28(水) 22:44:56 ID:7yn4stws
お前、それはそれで礼を失し過ぎだろwww
立候補したからには読み込んでなきゃあ

39名無しのやる夫だお:2010/04/28(水) 22:49:36 ID:knDyyTK6
◆PxpsTgDRu. (sage) 2010/04/03(土) 00:52:34 ID:vZVUj3T2

>>259〜263様

今後の参考にさせて頂きます。ありがとうございました。


これが作者の返答だけど、いたって普通のように感じるんだが

40名無しのやる夫だお:2010/04/28(水) 22:51:17 ID:nyxjI7t6
大体「読み込んだかどうか」なんて主観じゃないですか。

それを言いだすこと自体がイチャモンでしょう。

「ああ、こういう見方もあるのか」でお礼言って終わりに
すべきがマナーなんじゃないですかね。
わざわざ挑発するような事を言う意味が分からない…。

41名無しのやる夫だお:2010/04/28(水) 22:56:12 ID:U8dNL.t.
取り敢えず全員>>1読め。概ねテンプレに書いてあることで議論する意味もない。

42名無しのやる夫だお:2010/04/28(水) 23:01:12 ID:7NxILLLU

このスレに書き込む際、必ずIDを変えてから書き込んで下さい。
このスレでは名無しでも、ID検索すれば自分のスレがバレることがあります。

43名無しのやる夫だお:2010/04/28(水) 23:01:17 ID:DmNfcTfw
十人十色でいいじゃん
ドーカイテイオーさん評価乙です。

44名無しのやる夫だお:2010/04/28(水) 23:05:33 ID:7yn4stws
>>42
それで困るのは不都合なこと言ってる奴だけじゃね?

45名無しのやる夫だお:2010/04/28(水) 23:10:54 ID:9iPnC6lk
んー?何度読んでも、ドーカイテイオーさんの評価のどこが悪いのかがわからないなぁ。
ドーカイテイオーさんは気にしなくていいと思う。評価お疲れ様でした。

46名無しのやる夫だお:2010/04/29(木) 00:05:55 ID:eGqo5P.o
犠牲になったのだ・・・

47名無しのやる夫だお:2010/04/29(木) 00:17:07 ID:SDzpVI.A
俺もドーカイテイオーさんの評価のズレってのが分からなかった。依頼に沿って話しているし。
対象スレを読んでいないからかと読んでみたけど、たしかに自分だったら別の指摘するだろうとは思ったが、
それをドーカイテイオーさんがズレていると表現する気にはならないな。

ついでに気になったところ。

やる夫とやらない夫の年齢設定をもっと高めにすべきだった。ヘタレてるやる夫はともかく、あの面子の中で
中二のやらない夫がイニシアティブを取っているのは違和感。
やる夫スレのお約束のために自然に見えるが、中二という設定が無意味になっている。

48 ◆kjjFwxYIok:2010/04/29(木) 00:47:15 ID:.0uZelu6
えーと、3度目ですが【やる夫のアンリミテッド:サガ】の再々評価をお願いします

評価レベルは辛口でお願いします

・はたして、原作をやっていない人にも楽しめるのか
・ストーリーにメリハリはあったか
・戦闘シーンに迫力はあったか。そして、状況は分かりやすかったか

改めて見直すと、粗ばっかり見えてくる
キャラクターの動かし方もそうだし
世界観の説明なども不足してたと思う……

至らないところが多々あると思いますが、よろしくお願いいたします

歴代スレ
その1
ttp://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/part4vip/1236949054/
その2
ttp://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/part4vip/1238333318/
その3
ttp://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/part4vip/1241178836/
その4
ttp://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/part4vip/1243179719/
その5
ttp://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/part4vip/1245861969/
その6
ttp://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/part4vip/1249579178/
その7(やる夫板Ⅱへ移行。その際、月編の再投下)
ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1251288065/
その8(終了)
ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1256822595/


過去の評価

1回目
ttp://yy700.60.kg/test/read.cgi/yaruo/1236753483/361
ttp://yy700.60.kg/test/read.cgi/yaruo/1236753483/378-380
2回目
ttp://yy700.60.kg/test/read.cgi/yaruo/1245414754/32-34

49名無しのやる夫だお:2010/04/29(木) 02:32:16 ID:BpUH9Qp2



  | \|  /  ノ/   / - ―/=、ヽ  // 〃/
  ヽ  \/   }、  , /    }  ! l     /7
.  _\、 -ミ、 /  Y/     _」 / /   /
   \ ヽ|ハ ∨ィY〈    /ィイノ} /|∠- /
    \ ! 〉 i ! 弋}ト  イ り 」 7 ヲイ, /        オッス、オラ悟空!
    \  ヽマ} = ニ ,.i ~ ニ - /ニノ-∠          今日はこのスレの評価をしてみるぞ!
      \ _∧  r.=ァ フ  /:├  ´
           / :\ ∨三ノ /  ト             やる夫たちが「勇者の証」を手に入れたようです
           |  : : ヽ .- .イ     !  \へ_        ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1270469378/
      _ /{ | ヾ: : :/∠ - ‐ /  / ̄ ー
     / !  _, ! , - ‐ ´ ___/ / / _ノ ヾ
  ィく  /:ヽ___ヽ∠  -  ´:::/   , イ \
^ ´ || !:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/     ソ^ i    ヽ
    !  \:::::::::::::::::::::::::::::::/  // ノl   ! ,






     |\|   i V  /   |/ /  f//    |
     |  |   | \イ    |'' /   lレ /   |          まずは簡単にあらすじに触れてみっか
     i  | .  \ | il   ソ  / ,/ レ´/ , |    
     | 、ヾ     ソ    〃 // ,|´  」ー/        『中学2年の夏、やる夫は友人やらない夫の家に遊びに行こうとする最中
     \サ ̄ ̄ ノ ,,… ,┴、イ  /,!  _∠-         突如謎の怪物の群れが街を襲うというアクシデントに見舞われる
    //,  -‐'/ , /┴、,`i 〉'、 / ´  /          あわや殺されるかと思ったその時、謎の存在に助けられ
   /__/,i ,-‐,、イ '/  .,. 〉'ノ Y´__、、__/            怪物の群れを操っている魔王を倒してくれと頼み込まれて
  // |l / /,人 i __,,、/イ_',ィl__三 ̄            勇者の証という武器と共に異世界へ投げ出される』
  '´  ,ゝ'/ ,仁ヽヘい 'ヲ'  ´勺ノ-__,,-‐''~           
    // '' ,'ニユ、ヾ.i._ _,、´´ ,f‐'^`ヾ、               オリジナルのシリアスバトル物との事だな
  / '  ''  k_ 〉 \ テ  ./,/    ト、              オラは仮面ライダーディケイドを思い出したぞ
 ./  __  /'ー'   `¬ヤ^/  '''  _\
../―- ,,Y'´       ノ∠ -‐ァ-‐''´ ̄
/ .:::::::::::/      ,r‐' ̄__,..-ニ^

50名無しのやる夫だお:2010/04/29(木) 02:33:57 ID:BpUH9Qp2



         //
     /| / ///
    / /    /
  ///  ///  /             わかりにくいところ、特になし
  |///   /  //              状況表現力は十分だ
 / // イ _/
 | / ̄ \ \ ヾ               序盤「そんなにAAを近くしなくても」
 / / ヾ、 |] |/\/             と思うところが何箇所かあったが
 |/| // |/|   /、
  ノ O__|,    §)/            …………なんで小型AAだけこんな近いんだ?
 く、         J
    ̄ フ`      ヽ
   ヽ___ノヾ
       \/
       / /




   /   /
  /    レ
  |    "
  /   __
、 /  /   =<  ヽ//           ちょっと文字とAAが近すぎる所もあるな
、ヘ  /    /\  ヘ
- 'ヘ /    /゛  ヘ  |            2. AAや、1レスがうまく使えているか。
  V'    /" U/ヘ/ヽ           3. セリフなどの文字は見やすいか。
  /   /、 // ̄/ V         
 ̄|  /ヘ、リレλノ _ -             ちょいとこれ気をつけてみてくれ
  | /L)~|  、 ̄ ""             文字を枠で囲んでみたりするといいんじゃねーかな
 ヘ /゛ヘノ   ~ γ-、
\ ヘ  丶~フ_/ ノ |
    ゛  \\二 _//  /
//  ___ヽ 'ー'  /≡

51名無しのやる夫だお:2010/04/29(木) 02:35:10 ID:BpUH9Qp2


 ,__
/;;;;;;;;;;丶
 ̄丶;;;;;;;;;ヘ
-ヽ |;;;;;;;;;;;;;L__
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;丶__            じゃあ、肝心な所いこうか
;;;;;;;;;へ;;;;;;;;;;ノヽ;;;;;;;;;;;;;;;;/
ヽ;/v' ヘ;;;/ ⌒ヘ;;;;;;;<__           
;;;丶 , ⌒V、 ,⌒ , ノ~;;;;;;;;;;/           1. キャラがうまく動かせているか。不自然な点はないか。戦闘シーンなど。
;ヘ' | |  o  o  | | |;;;;;;;;/
'・ヘ_ " ̄ 〈L  ̄" _ / /
   ヘ  E三ヲ  / ノ
へ_ノ|\ ー /|ヘ_へ
|;;;;;;;ヘ   ̄   ノ;;;;;;;|
' \;;;;;;;;\( ノ/;;;;;;;/








       //  __
    _/  丶イ  /
__/ yyvvvy  ∠_
\   γ \ / l /               …………辛口になるぞ?いいか?
<_δ ∟゚ヽ゚l >
  ∠ ヘ  ` /

52名無しのやる夫だお:2010/04/29(木) 02:35:34 ID:BpUH9Qp2




  |  ゙ヽ、 ゙l    ヽ     .| .| ゙l   .r
 .|.,〆"゙゙ヽ l゙     l     l゙ ,! ゙l   ,l゙
 .゙l゙‐'"゙l~゙''゙l |ヽ    .|    ,/ .l゙ !  ,/
|‐,,\ |  .゙l|`'゙l、  |   .,/`.,lヽr゙,,ィ"
゙l, ゙゙'''`|   ` /゙'|l、 .l゙  ,/,r从レ''lレ゙  _,,,,,,,,!               まず最初に
`"   ヽ,,,、 .゙‐'"゙゙l l゙.,/,t'リ``,l゙ ./` ."'~~ー-、
  `゙゙゙゙'''=二'ー  .'"` .゙'゙ ,/`,/      _、 
        ゙゙'ー   .、,,ニニ" /、,,,―‐''''"゙^
、            l゙   ゙,/'゙`                  『やる夫がスーパー空気』
ヽ            、'=v,>  ./`
.゙l\、      ゙二"   ./   
 |、`‐、      ` _/`
  ゙l、 `ヽ、    _,‐l゙`
  `   `'ー-ー'゙,i´.l゙
          `

53名無しのやる夫だお:2010/04/29(木) 02:36:59 ID:BpUH9Qp2



\|\/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
               \        ある種当たり前だな
            /\          13人もいて全員が自己主張してんだから
\/|   /|   /             空気になるキャラの一人や二人出る
\| | /\|  / / ̄
`/ |/ ̄\|/  |/ ̄          オラこれが悪いとは思わねぇ
`|/  __     _           何故かっつーと題名にこう書いてある
   /
  /            
 |                        やる夫【たち】が「勇者の証」を手に入れたようです
 |      ●    ●
 ―――――  /  ―






::::::::`::::::::::::::::::::::::ヽ/::
>::::::::::::::::::::::::::::::::::::∠
:::::::::::::::://ハ::ト、::::::::,
ニフ::::::J/、 , ノイ=ノハ:∠_
:::::::::( |L ・ ・ 」 ´ 6 |:::            この書き方からして恐らくこのスレは
⌒` |゙く  ″  ハ´ ̄            「登場13キャラ全員が主役」という
   `丶 Lニ7 ,イ |             体裁を取りたいんだな、とオラは受け取った
― 、- 、_ ン ̄ ´/ に―-
ヽ  \ヘ_二ニ二_ノ              上のドーカイテイオーさんの評価で
::::ト、、  |:::::::::::::::/   Y           戦闘に関連の無いキャラは冷静に行動できないんじゃないの?
::| \ \::::::::/    |           というのがあったが、全員主役と考えると別段不思議な所は無い
::/     \シ     |
ニ__         |
:::::::::::://7   /  ,イ
:::::::::// |_∠∠_/:|
:::::://` ヽ:::::::::::::::::::|

54名無しのやる夫だお:2010/04/29(木) 02:37:36 ID:BpUH9Qp2



   //   /|   ,个、
 /, -|  〈 /| /―ト、
〈.″√| /\ソ |// ̄ノY
\ゝ| |/ O  O   |           だって主役にカッコ悪い役は振れないだろ?
\|. ∟_      .__」
λ|  /〃  |   〃            カッコ悪い主役としての芸を確立してるキャラならともかく
6丶      レ  ノ   /           そうじゃないキャラを脇役として行動させるなんて
`´|/⌒i   二二´  /レ           扱いが悪く見えるもんな!
 ,!ト _=|、   =  ∠ |
/||  |_\__/=  |`
て= ̄ ‖`」、三   /  |
/)- ' ̄ ̄〕 \  /
{〃 ´ ̄ ̄ア`ヾ√ ̄ ̄ ̄
   ー` ̄7`ー――――-/
ヽ √ ̄::::::::::::::::::::::::::::::/








       //  __
    _/  丶イ  /
__/ yyvvvy  ∠_
\   γ \ / l /                 …………
<_δ ∟゚ヽ゚l >
  ∠ ヘ  ` /

55名無しのやる夫だお:2010/04/29(木) 02:37:54 ID:BpUH9Qp2




     / ヽ        |          /     |
  / \    |   /  |         /-‐、、    |
/ | \\  | | /    |       /   ヽ、、  ノ
 \ |  \\| | |/    ,,,-/      / ,,,,,,,,,,,,,ヽ /
   | |   \/ヽヽ_-‐'" /   ,.-‐'''''" ̄ /   /     /  ,,-‐-
    | |    |ヽ_ヽ,.、‐''/ ,.-‐'"      /  /    ,.-‐'" /
    |ヽ-,,,○」二   ヽ‐''"        ./ /-──‐イ   /    /、
\   | ‐-,,,,,ノ-‐' / \_   ◯  /        ヽ、 ./   /            ∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧
  \ |   //二 /__,,,二二二ニ,,,,             /ヽ,,,           <                               >
    |  /‐'"           ̄ """""'''‐-,,,,,       /             <     これがこのスレ最大の問題だ!      >
\_  |/_,,,,,--‐,                         ヽ‐''''ヽ、          <                               >
  ゙゙''''|  ̄ヽ 、‐'"  ,,,,,-‐‐-、                   二  ノ            VVVVVVVVVVVVVVVVVVVVVVVVVVVV
    |   \‐'''" ̄      \                l"   /
    ヽ    ヽ──二ニ ̄"  |            ,,,,,,, | ̄,‐、,,/
     .\  、 ヽ┌二ヽノ,,,,,,,_,,‐、|  |l        /  ゙'''
      \ヽ  |/二/  -''"  |  l       /‐、   ,,,-‐'"
       ヽ   |二/  ヽ\_,,,|,,,,,,」\,,,,,,__/  ゙゙''''"
        ゙| |ヽ_   |;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; ゙̄ヽ、,,,,,,,,,,,,,,--─-
         ゙| ヽ    ̄/;;;;---─''''''''──---,,,,,,,,_;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
         ヽ,ヽ-'''" ̄ /             ノ‐、;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
         /     /            ,,--   ヽ-、;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
       /     /          ,-‐'''"         ヽ,;;;;;;;;;;;;;;;

56名無しのやる夫だお:2010/04/29(木) 02:38:38 ID:BpUH9Qp2




            / ,. -─‐‐ァァ
   _           {/:.:.:.:.:.:.:./ __ _
  ヽ:`ヽ.、  ,. −'´:.:.:.:.:.:.:イ´ ̄:.:.:.:.:.:.;イ
    \:.:..`y´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./
     __ミ ;.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:,:.:.:.:.:.:./‐- 、
-ュ=二__:.:.:_:.::.:.:.:.:.:.fヘ:.:.:.:.メ、:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\               どんなお話でもそうだが、お話には「役割」ってのがあるんだよ
  ィ=‐=ニ、 rヘ,|`ヽト、}/ ヘ ;.:.:-=ニ二_ ̄ヾ               「ボケ」「ツッコミ」「観客」 どれが無くても漫才は成り立たねぇ
,ィヘ/` 、ム{  '  {_ リァvィラ7イ__;:ィ-‐==` ヘ
     ヘ ハ、_  "" _ Уハ′ --- 、 〃 ハ              ついでに言うと「主役」という役はねぇ
ii     V  i ト、  ‘ニイ,イ/   ,. l  ヘ   ト、            あれはあくまでも視点者に与えられる称号であって
 ,.ィ  ̄   \! イ\_,.イ ム-‐-=ド、 〃ハ  ii/ }      _  _      そういう意味で言うならこの話の主役は「やる夫」をおいて他に無い!
-f ィ-‐=-   `v'´           }  ̄ `ヽイ 、ト,   _イ´ `´ }
 |  ヾ 、    {     〃 /    | i〃ィ `ハ  ヘ {_ }_二´_ }
 { 0       `ト      //  Λ    Λ ,iハ_{_イ__ _  リ
/i\        |        / / ト、if  ,イ / {、 - ,.イ!
ハ  丶 __ ,.ィ{ヽ、     0  / Λヘ  /   {  ハ、__,イイ
  ヽ,  __,r‐--'ト=- 、`ー--‐ ´ ,.イ  \`  if   >、 _ イ
  __{  Λ__{、__ >-  ─ v´     `ヘ、 ´、、  /
`>‐ト-‐ム、r、,.!r-vイヘ、_,.ィ、メ-ュ_    _ ` ー-彳

57名無しのやる夫だお:2010/04/29(木) 02:39:00 ID:BpUH9Qp2



   /   /
  /    レ
  |    "
  /   __
、 /  /   =<  ヽ//
、ヘ  /    /\  ヘ          なんでこんな話を始めたのか
- 'ヘ /    /゛  ヘ  |          疑問に思う人もいると思う
  V'    /" U/ヘ/ヽ
  /   /、 // ̄/ V        ちょっとここを見てくれ
 ̄|  /ヘ、リレλノ _ -           ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1270469378/179-185
  | /L)~|  、 ̄ ""
 ヘ /゛ヘノ   ~ γ-、
\ ヘ  丶~フ_/ ノ |
    ゛  \\二 _//  /
//  ___ヽ 'ー'  /≡






        .!  .l    /          、:;;r゙'゙     .   ,'  
  :..,_      |      /         ,:;'-'゙       .|  ,'   :,
   ゙゙'‐::,,   l .l   ./        .;r!!゙'゙        ,.,:l  :  _:'゙ i
 :;ー::、._  ゙''-,_ .)   ./       :,r゙゙       ,,:-''´ .l ::'  ,;;;_i :ノ
  'i,  ゙゙'‐:、, ゙'':i!  .;'       :'       ,,-''´  _,..ノ .:' ,:‐゙  ,:゙        13人のキャラクターにそれぞれ別の役割を
  :i;    `''li;;,,l;  (,            :,,-''´ ,_-‐''゙ :i' ,:/゙   ,:'゙       振れる「場」なんてそうそう存在しない
   .'',,..,..,.__  'llllllll, r..`'-:,_  .,     .,-'''゙,,;iillllllリ    ゙''゙:'   ,:'゙. 
       `゙゙'''''''''゙'il.、゙,;,;;;:.,,,,;|! l| .;(;''',,_.‐''゙_,,,iillli-‐ ' '' '' ゙゙  :,;;!;':-‐i!        特にこの話では全員の立場は「異世界人」で確定
   ー''''''''iiii'iiiiiii! .,.._    ;, 'lli'iiii! ̄ ゙''゙´  ,.,,,,...,_....     ´   :i'')       立場の違いによる役割の違いも存在しないから
            `゙゙'''''''''゙     ゙'--''''''''゙'゙゙゙゙゙          i|,r''       性格的なもので役割を割り振るしかないわけだ
                .l!                   :i゙゙ 
 .i,              ;l|                  ./  ,,:‐'       全員主役とした以上、全員に良い役を割り振りたいのが
  'l             ./l                  :'''''l'';         人情ってもんだ、そうだろ?
  'ト            .l;;,|       ゙'_          .' 
   .'i,        、 ,   :''lllli;iillll''   .  .         :'  
    '!;      ').;i) ゙':....--゙               、'

58名無しのやる夫だお:2010/04/29(木) 02:39:20 ID:BpUH9Qp2




                 /゚    。
                / .  ゚
           , '    。  ・
` ー  _   -  '   ゜
。       .      。  ゚
    :     。
゚             .
  ヾ冖フ  ヾス
   [ ,]   [ ]     、_ノ、_人_人_人_人_人_人_人_人_ノ、_人_人_人_人_人人_人_
   |. i /l,ィ .!     ノ
.   !  }.r`'j7 !    _)           だからってオメー  
   ! `、亠 {     _)
    } _l _,l_,j     _)         5人で同時に突っ込んで
    ヽシ_,-i {     _.)         5人で同時にボケて
     /`´~バ}    _)          3人で同時に感想を言う
.   /   j !    _)
    ∧ '"/`,イ    _)         なんてやってもしょーがねーだろ!!
   ! ヽ'/l_  j    ヽ
  / \,/ }\,!     '^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^^Y^
  .ァ、ヽィ  <`-イ
.  |. `iT.   ヽ j
  \ll'    `'

59名無しのやる夫だお:2010/04/29(木) 02:39:58 ID:BpUH9Qp2




////////ノ/   ,〃 /
////////^  / // /
//////し   / ,/ /   /
//////  ノ| /  /     /
////^  / l/ /     /           他にも「一つの意味の事を複数のキャラで分担して言う」
//   ノ / / _,,、 ,   ,           という形で全キャラ顔出しさせようとしてる部分がいっぱいあった!
^   l ,/^二、/ `</ "
    /' /.┬".)  〕  __,          「おはよう」「ございます」「今日は」「暑いですね」
    _iゞ/イ。_ノ   <,_r'''、
   /゙>-''^\¨   ∠.} l            こんな感じだ!
  |l、ヾ⌒-|  u  r_ノノ "
   ヽ |`´_,--|  i、ニイ
    \l<-ニフ ,ノ ,. \、'
     \ ̄ ,/ノ/ , | Z
     / ̄/ '", /// ,.






   //   /|   ,个、
 /, -|  〈 /| /―ト、
〈.″√| /\ソ |// ̄ノY
\ゝ| |/ O  O   |            暑いのはよくわかった
\|. ∟_      .__」
λ|  /〃  |   〃             そこまでして全員に喋らせる事ねーだろ
6丶      レ  ノ   /
`´|/⌒i   二二´  /レ            いっそ空気にしたほうがいいんじゃねえか?
 ,!ト _=|、   =  ∠ |
/||  |_\__/=  |`
て= ̄ ‖`」、三   /  |
/)- ' ̄ ̄〕 \  /
{〃 ´ ̄ ̄ア`ヾ√ ̄ ̄ ̄

60名無しのやる夫だお:2010/04/29(木) 02:40:57 ID:BpUH9Qp2



::::::::`::::::::::::::::::::::::ヽ/::
>::::::::::::::::::::::::::::::::::::∠
:::::::::::::::://ハ::ト、::::::::,
ニフ::::::J/、 , ノイ=ノハ:∠_            キャラなんてのはな、肝心な所で活躍すればそれでいいんだよ
:::::::::( |L ・ ・ 」 ´ 6 |:::
⌒` |゙く  ″  ハ´ ̄             やる夫が空気なのはどこで活躍するか決まってるからだろ?
   `丶 Lニ7 ,イ |
― 、- 、_ ン ̄ ´/ に―-            他のキャラもそれでいいんだ
ヽ  \ヘ_二ニ二_ノ
::::ト、、  |:::::::::::::::/   Y            13人もいるんだからメリハリつけるべきだぞ
::| \ \::::::::/    |
::/     \シ     |
ニ__         |
:::::::::::://7   /  ,イ
:::::::::// |_∠∠_/:|
:::::://` ヽ:::::::::::::::::::|






\|\/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
               \
            /\  
\/|   /|   /             全員が全員主役っぽく顔を出す必要なんか全く無ぇ
\| | /\|  / / ̄
`/ |/ ̄\|/  |/ ̄           それぞれの得意分野に見合ったところだけ顔を出せばいいんだ
`|/  __     _
   /                     現状は顔出しの多すぎで話がたるんでる
  /
 |                  
 |      ●    ●
 ―――――  /  ―

61名無しのやる夫だお:2010/04/29(木) 02:41:36 ID:BpUH9Qp2



     |\|   i V  /   |/ /  f//    |
     |  |   | \イ    |'' /   lレ /   |
     i  | .  \ | il   ソ  / ,/ レ´/ , |
     | 、ヾ     ソ    〃 // ,|´  」ー/       「13人の仲間達」なんてくくりで
     \サ ̄ ̄ ノ ,,… ,┴、イ  /,!  _∠-        全員目立たせるなんてどー考えたって無理がある
    //,  -‐'/ , /┴、,`i 〉'、 / ´  /
   /__/,i ,-‐,、イ '/  .,. 〉'ノ Y´__、、__/           役割分担を頭において、早目に全キャラ際立たせたほうが良い
  // |l / /,人 i __,,、/イ_',ィl__三 ̄
  '´  ,ゝ'/ ,仁ヽヘい 'ヲ'  ´勺ノ-__,,-‐''~           今5話目だったか
    // '' ,'ニユ、ヾ.i._ _,、´´ ,f‐'^`ヾ、              はっきり言ってまだ13人の内訳そらで言えねぇからな
  / '  ''  k_ 〉 \ テ  ./,/    ト、
 ./  __  /'ー'   `¬ヤ^/  '''  _\
../―- ,,Y'´       ノ∠ -‐ァ-‐''´ ̄
/ .:::::::::::/      ,r‐' ̄__,..-ニ^






  | \|  /  ノ/   / - ―/=、ヽ  // 〃/
  ヽ  \/   }、  , /    }  ! l     /7
.  _\、 -ミ、 /  Y/     _」 / /   /
   \ ヽ|ハ ∨ィY〈    /ィイノ} /|∠- /           読者が13人全員の名前と役割をそらで言えるようになるまで
    \ ! 〉 i ! 弋}ト  イ り 」 7 ヲイ, /
    \  ヽマ} = ニ ,.i ~ ニ - /ニノ-∠             キャラが上手く動かせていると褒める事はできねぇ!
      \ _∧  r.=ァ フ  /:├  ´
           / :\ ∨三ノ /  ト                 5人で一斉にボケるなんてやってる場合じゃねぇぞ!
           |  : : ヽ .- .イ     !  \へ_
      _ /{ | ヾ: : :/∠ - ‐ /  / ̄ ー         ストップ温暖化!
     / !  _, ! , - ‐ ´ ___/ / / _ノ ヾ
  ィく  /:ヽ___ヽ∠  -  ´:::/   , イ \
^ ´ || !:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/     ソ^ i    ヽ
    !  \:::::::::::::::::::::::::::::::/  // ノl   ! ,

62名無しのやる夫だお:2010/04/29(木) 02:42:14 ID:BpUH9Qp2




                                                //
                                            /| / ///
                                           / /    /
                                         ///  ///  /
           さて、後は、と                      |///   /  //      
                                        / // イ _/
           「戦闘シーン」                     | / ̄ \ \ ヾ       
                                        / / ヾ、 |] |/\/
           強いて言えば戦況がわかりづれぇかな      |/| // |/|   /、       
           量産型の敵を出す時は、敵の数を         ノ O__|,    §)/    
           もっとはっきりさせたほうがいい          く、         J      
                                           ̄ フ`      ヽ
                                          ヽ___ノヾ
                                              \/
                                              / /








             /  ̄ ̄/
        ____/    ∠ _ ――
      /               /
  、-‐―'´     ト、  ト、  |   /
   >     |\|,-、\| ,-ヽ/ ∠          戦術地図とかの導入を勧めるぞ
 /    ,-、N   ,--、  ,-、 |  /
   ̄ >  | 6   |_・  ・_| {/            敵がネームドキャラクター
  ∠_  ヽ._   '"" _ ゞ゙゙ |
      ̄ヽへ.    (へ7 /             特定の名前とAAを持った
        |     、  ̄/               ボスキャラだけなら要らねぇんだけどな
      _,へ     ̄l-‐、
   /   _ \―〜'|   \
   |    ( 亀 ) \ /    |




┌──────────────────
││.            ①            │
││                       │                 ← こういうの
││.            ②           │
││                      │                 ①=やる夫
││   ●●●  ●●●  ●●●    │                 ②=やらない夫
││●● ●●●●●●●●●  ●●│
││                      │                 ●=敵
││  ●●●           ●●●   │
│└─────┐    ┌─────┘
│            │    │

63名無しのやる夫だお:2010/04/29(木) 02:44:34 ID:BpUH9Qp2



 ,__
/;;;;;;;;;;丶
 ̄丶;;;;;;;;;ヘ
-ヽ |;;;;;;;;;;;;;L__               気になった事はそんくれぇかな
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;丶__
;;;;;;;;;へ;;;;;;;;;;ノヽ;;;;;;;;;;;;;;;;/           厳しい事を言ったが、難度の高い事をしてる割に
ヽ;/v' ヘ;;;/ ⌒ヘ;;;;;;;<__          このスレはスイスイ読めるスレだったぞ!
;;;丶 , ⌒V、 ,⌒ , ノ~;;;;;;;;;;/
;ヘ' | |  o  o  | | |;;;;;;;;/           話がもっと先に進めば「全員主役」の
'・ヘ_ " ̄ 〈L  ̄" _ / /            良い所を引き出せるはずだ!
   ヘ  E三ヲ  / ノ
へ_ノ|\ ー /|ヘ_へ
|;;;;;;;ヘ   ̄   ノ;;;;;;;|
' \;;;;;;;;\( ノ/;;;;;;;/






   //   /|   ,个、
 /, -|  〈 /| /―ト、
〈.″√| /\ソ |// ̄ノY
\ゝ| |/ O  O   |           キャラも世界観もここからが本題!
\|. ∟_      .__」            どんなものが飛び出すか期待してっからな!
λ|  /〃  |   〃
6丶      レ  ノ   /           じゃ、これで評価を終わるぞ!
`´|/⌒i   二二´  /レ
 ,!ト _=|、   =  ∠ |
/||  |_\__/=  |`
て= ̄ ‖`」、三   /  |
/)- ' ̄ ̄〕 \  /
{〃 ´ ̄ ̄ア`ヾ√ ̄ ̄ ̄
   ー` ̄7`ー――――-/

64名無しのやる夫だお:2010/04/29(木) 02:45:58 ID:BpUH9Qp2



::::::::`::::::::::::::::::::::::ヽ/::
>::::::::::::::::::::::::::::::::::::∠
:::::::::::::::://ハ::ト、::::::::,
ニフ::::::J/、 , ノイ=ノハ:∠_
:::::::::( |L ・ ・ 」 ´ 6 |:::
⌒` |゙く  ″  ハ´ ̄            あ、そうそう
   `丶 Lニ7 ,イ |              余計な事だが一つ言っとく
― 、- 、_ ン ̄ ´/ に―-
ヽ  \ヘ_二ニ二_ノ               >>21
::::ト、、  |:::::::::::::::/   Y            >>27
::| \ \::::::::/    |
::/     \シ     |
ニ__         |
:::::::::::://7   /  ,イ
:::::::::// |_∠∠_/:|
:::::://` ヽ:::::::::::::::::::|




    \ ゙、 \ l||  |   ゙、| |    //|///   ///  // /  / //
    ヘ \|、  \l|| .l|   ヽ|    //|//   // / /// / ,.-''"/
    |ヽ \l   \ || |   | /  ///    / / / //,.,.イ"‐'// /
     |\  \    \    ヽ  l| /  /  / / / /イ / // /
     | \  ゝ  \  \   \ l|/ //   / //  / // ///
     |  ヽ  ゙、  、 \ \ヽ ヽl/ /  // //  /  //イ //-‐'"
\ヽ、  |  ヽ 、、\  \ \ヽl  l l/  // // ///‐ /‐彡-‐
  \ヽ、 |  \ \\、ヽ、\ヽ           ヽ///  /  /// ヽ
   \ \、  \  \\ ヽ''     ヽ、      | /  /////ヽヽ
    \\\、、ヽ,  ゙゙゙ ゙         ヽゝ、    /  /ヽ|////ヽ ||  
      \、\\|           /  ノ/~'   ヾ"' '|、ヽl |//-‐イ| ||        
        \、\| __  ヽ    //   /  ゞ    / ノ / -‐    | ||
         \ ヽ \  ヽl  //  /,.. イ     ┌ノ //   /  | |         異論があんなら自分で評価書け!
         /フ ハ ヽ\ l    /、ノ / -‐   / /     /  / |
   ___┌‐|  |  `、、ヽゝヽヾ、‐''ヽ-''"-‐'"     /''" |    /‐/  |  
   |  ミ | |ミ|    \、 ̄‐ヽ/ '''" ,.-、      ,.' |  |  ,.‐"  /  /|        何の関係もねぇ
   |::::、、  | |│     ヽ  |_,.- / ,-|    /  | |/ /   /::::::/ /::        たまたまスレ読んでて評価しようかなと思ったオラが
   ヽミ::::::: ヽ l|       ゝ、  ̄、"-‐'",,ノ   /:::: l| |‐"   /::::::/ /:::        >>21>>27に見えかねないだろがタイミング的に!
   /\ ::::: \|    | |    ヽ、ヽ''"-‐   /:::: 、 |,.''    /::::/ /:::::        
   |  \ :::::::::::::|    ||    l| ヽ、_,.,./二二ヽ /    /:/  /::::::
   |  /ヽ :::::::::::::|   | |     |  |::lヽ\ ̄  ''ヽ/ ,.‐'''"::::/  /::::::         以上だ!
   |  | \ ::::::::::::|   |     |  .|::: \:::ヽ-── ̄::::::::::::/  /::::::::/::
   .|、 ヽ /、 ::::::::::\  |     |  |:::  \::::::::::::::::::::::::::::::/ /:::::::://::
   >   // \:::::::::::::|  |       \ヽ  \_::::::::::::::::/ /::::::::/ /:::::
   /   .//  \::::::::::|  |        \::::::::::‐-ヽ...:::::::://::::::::/ /::::::
   〉  /‐'"''   ‐-、 \ |        \\::::::::::::::::::::::::::::::::::::/  /:::::::/
   /ヽ | ,'~       \:::|      \  | \:::::::::::::::-‐'''"  /:::::::::/

65名無しのやる夫だお:2010/04/29(木) 02:48:50 ID:3fnA2Pfs
乙。なるほど、役割は大事だ。

66名無しのやる夫だお:2010/04/29(木) 02:50:12 ID:OX4cz07g
悟空さ乙。

67名無しのやる夫だお:2010/04/29(木) 02:50:31 ID:eL7f5GH.
乙でしたー
出番配分は重要だけど勘にまかせっきりだったなー・・・
あと、最後のはスルーしといて良かったんでね

68名無しのやる夫だお:2010/04/29(木) 02:54:00 ID:tqGm/IY.
悟空さん乙です

69名無しのやる夫だお:2010/04/29(木) 02:55:58 ID:/q225Q/Q
悟空さ乙です!勢いよすぎて評価なのに合いの手入れそうになったわww

70名無しのやる夫だお:2010/04/29(木) 03:08:56 ID:6SM5o/j6
評価なのに少し笑ってしまったw



71名無しのやる夫だお:2010/04/29(木) 03:10:39 ID:dKIqcz/s
乙。このスレ読んでなかったけど、>>58読んで逆に読みたくなったw



が、実際にリアルタイムで読んでたら早く話進めって思うだろうな。

72名無しのやる夫だお:2010/04/29(木) 03:12:24 ID:CN9AiqFQ
悟空さ乙

73名無しのやる夫だお:2010/04/29(木) 03:13:18 ID:4TilpyTw
乙でした
悟空の評価切れ味抜群すぎて吹くw

74名無しのやる夫だお:2010/04/29(木) 03:19:26 ID:Uv4Z8bvk
最高にテンポのいい評価でしたw
乙です〜

75名無しのやる夫だお:2010/04/29(木) 05:34:06 ID:U/nLCJeo
評価乙です。
>>61読んで「アンタの方が地球温暖化の原因だろ」って突っ込んだのは俺だけでいい

76名無しのやる夫だお:2010/04/29(木) 07:57:30 ID:WHRudIro
評価乙です。

77名無しのやる夫だお:2010/04/29(木) 08:00:55 ID:0XBZbsqw
評価乙

>「一つの意味の事を複数のキャラで分担して言う」

これは本当に見ててだれるから控えたほうがいいなと思う

78 ◆.Bp7j3zYkk:2010/04/29(木) 09:52:45 ID:wLsuN/KI
>1さん、スレたてお疲れ様です
そのまま、評価していただきありがとうございます。

自分の作品の改善点がよく見つけてもらっており、本当に感謝してします。
これからの話ではいろいろと使わせていただきたい技術もあり、精進していきたいと思います。

返事が少し遅くなってしまって申し訳ありませんでした。
評価されたことを作品に生かしていきたいと思います!
評していただき、誠にありがとうございました!

79 ◆.Bp7j3zYkk:2010/04/29(木) 10:03:05 ID:wLsuN/KI
>49−64さんへ
悟空さん、評価ありがとうございました!

とても参考になる点が多く、これからの作品に生かしていきたい所在です。
喋らせる、というのは難しいですね……
作品をつくってるときは気付きませんでしたが、言われて初めて『確かに』と思いました。
とりあえず、脱空気の主人公を目指してこれからもがんばります!
評価ありがとうございました!!

80 ◆.Bp7j3zYkk:2010/04/29(木) 10:08:04 ID:wLsuN/KI
ああああーー朝起きたら二人の方に評価してもらっていて
有頂天で焦って返信書かせてもらったら>78で最後が
評して、になってるうううう!!

作品では誤字脱字とかなくしたいです!
改めまして、>1さん ご評価していただき本当にありがとうございました!!
もっとうまくAA使えるように頑張ります!!

81名無しのやる夫だお:2010/04/29(木) 13:34:42 ID:AaAxg9ik
悟空の評価は毎回吹いてしまうw

82名無しのやる夫だお:2010/04/29(木) 13:41:08 ID:VWzH4pSA
17・8レスほどお借りします。

83名無しのやる夫だお:2010/04/29(木) 13:42:36 ID:VWzH4pSA



                 /    l  ヽ    \     ハ
              ,  /  / ハ  ヘ    ヘ     ハ
           (  /   | /  l  ヽ、  ヘ      ハ
            ヽ, l  ! |   ヽ  ヽ\ ヘ   l  ハ
             ,. |  lリ ̄`-ト、  l_ ,.X ト;   ! l l !!            お久しぶりだが、一件ほど評価させてもらうよ。
             | ハ l|ィtテォ、iヽ\ f ィテ-ェ i, | !j/}|            以前に一度だけ評価をさせてもらったことのある
     ,r‐、       | ト、! ,li、  ̄ ,l´⌒`i、_  ̄ ,|l ,' /)}、 !             森近霖之助だ。
    (く|l ))  _ - ´i ヘ! l .|   ̄   l      ̄  !'/イ ` tー 、       r 、
    ヾf i/-´:::::::::::::i   ヘ .',       !      //イハ  l   ` ー 、   //))ゝ
      /fi::::::::::::::::::::::|    トt、   -― -、   イ/. /' ハ  i        \i l//
    /::::`i::::::::::::::::::::::i, − 、リ_!_> ---、ニ_ //' !  _  l          /)
   /:::::::::::l、:::::::::::/      く, -ニ二´、__ `Yニ´ ̄  `ヽ、        f/ハ
  {::::::::::::::::::::l /^\      亡r-- 、_   ー′        >ヘ    //  ヽ
   >:::::::::::::::く    \       , -、_`ヽ、        /  ⌒ゝ、/    ム
   〉:::::::/ ヽ     Y`ー― 、_,/ , 、‐'ー '┬--─ 、/    /::::` 、  /
  く二/     丶    ヽ    ト-::´:`ト _ >::::::,'      ,'    /::::::::::::::::`、ゝ、
 /   /      ヽ   ´、    ヘ:::::::::::::::::::::::/       /    /:::::::::::::::::::::::::`\



今回評価する依頼はこちらだ。



http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1270048498/586

┌────────────────────────────────────────┐
│鋼の巨人やらない夫                                            ......│
│現行 http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1269756244/               ...│
│                                                           .│
│以前いただいた評価は「その13」の763-770と785-790です。                      │
│                                                           .│
│今回は、以下の点を評価していただきたいです。                             .│
│・キャラクターの立ち、ブレ具合。                                       │
│・おはなしは分かりやすいか。                                         .│
│・バトルシーンは「どうなっているか」がどれだけ伝わっているか。                  .....│
│ また、申し訳ない話ですが、以前アドバイスいただいたい巨大感を半ば挫折しかけており、   │
│ それでも「巨大ロボット」が戦っていると伝わるかどうか。                        │
│・正義側と悪役側がアンバランスとの感想があったが、悪役側は「やりすぎ」ているか。     .....│
│                                                           .│
│甘口寄りでお願いします。                                          ....│
└────────────────────────────────────────┘

84名無しのやる夫だお:2010/04/29(木) 13:43:13 ID:VWzH4pSA

/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
| 今回の評価ポイントはこれらだね     |
\                        /
   ̄ ̄ ̄|/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

 ̄ ̄ ̄           。
  _...⊃           /     ①キャラクターの立ち、ブレ具合。
, '´  `ヽ        /      ②おはなしは分かりやすいか。
i i(ノハ )ハ))      /        ③バトルシーンは「どうなっているか」がどれだけ伝わっているか。
ソリ'‐'ニ'‐'ハ    /          また、申し訳ない話ですが、以前アドバイスいただいたい巨大感を半ば挫折しかけており、
 ̄i、,ソノ ,i\  ( E)          それでも「巨大ロボット」が戦っていると伝わるかどうか。
フコ{[\]}/ヽ ヽ_/ /          ④正義側と悪役側がアンバランスとの感想があったが、悪役側は「やりすぎ」ているか。

※分かりやすく番号を振らせてもらいました。
 この順番で評価をしていきます。




             /               \
         (て ,´                     ヽ
       ヽ∨                       |
        | /l  /フト、  ト、 ハ        |
        | / //7| ヽ | ヽl _`<    l  .l
          r−/ / / l |, 、_/-‐ 、 レハル/i /       なるほど、なるほど。
        } ノ ,/ / //{  ==ヘノ i   |/        まずは一つずつ評価していきたいと思う。
       ノ ,   {_//  `ー−'´ ,.'  .,'/
      /   ´  /ヽ        |/レ |
      /      イ/` 、 -_ −'´ / / ト、        ちなみに甘口希望らしいが、一部厳しいところもあるかもしれない。
   /`ヽ    /     、`ヽ __ ∠ ‐'´  / 入       具体的には柿の種にチョコレートを包んだような辛さだ。
    /:::::::::`..r‐'´ ,....-‐..ーr'ゝ´/      /  i  ゝ     甘い? いやいや、甘辛いということさ。
─ -ー --─ 7‐'´::::::::::::::::i ゝ {ー..-─./  く´   /  \    _
        l::::::::::::::::::::::::::l \ \::::/    ,ゝ /     \ 「rtゝ
         |::::::::::::::::::::::::::ヽ  i_ У   く´ /        \リ/
        ゝ::::::::::::::::::::::::::::::`/   / /         ir \

85名無しのやる夫だお:2010/04/29(木) 13:44:09 ID:VWzH4pSA

  /i'     , '´               `丶、
 / l    /                   \
 l  i  /                      ヽ
  ヽ `、/          j              丶
   ヽi/          l∧              l
   /      |      | ハ |l ヽ            |
   /    |  |l    l//| ハ | \          |
 ノ イ    | l 八   /厶|七力 l          ∧!
´/ l |   |⊥L _\ |' , ,斗f弋オ | l         V
  ||    lハ!r抒v_! 、 ゙ー‐' / | l        /
   l     l ぃ、ゞ,}     ̄ ̄  | ハ |      !/        と、小ネタはさておき。
   ! |    l l∧`/         j/|  /  | |        ①キャラクターの立ち、ブレ具合。
      |l |小| lハヽ           l|  | |∧ l|
      ! l  ヽ   ̄      |l  | |l V八        これには問題はない。
        jハ  \      イハ / ノ リ_ヽ_       やる夫はしっかりと等身大の少年だし、
            |   / ヽ '^ヽ   / x<     |       澪は健気なヒロインだ。
            l 八j     r┴=ニ        ∧      シンはつっこみと年上の少年としての立ち位置があるし、
                   /        r====ヘ、     蒼星石はまあ変態だが、稀にその本音が出るという感じかな?
                  /   r‐==─´        \
               厶r≦二               \   大人たちもちゃんとした立ち位置を護っているぞ。
              , ≦                     \
            rく                          \





     ト、     ,. -────‐一  、
      , ヽ  /             \
        \ V´_                \
      /`¨                  ヽ \
        /                    N,、\
      ./   !        !  i、   i }  !  | l | ハ`ヽ、
      |    l      N ! \  j!  }  l Ⅵ1!
      l i   !      i Ⅵ l_斗チァ !   i  ヘハ
     ! j ハ ト、,ヘ \  ト、z斗1 -Ⅵ下1  i  ト、j
     .l .∧ ヘ ̄}ル'lハlヘ ! l  ヒ,_,i   ノ 7  i  lヘ ,
      Ⅵ V fl ____,. }! ̄`ー─‐ '´ l/ イ1 /i Ⅳ       ブレ、というのは特に感じなかったと思う。
      !  l 人ー/7^j           / ! / .l/1|ヘ!        時折やっていた幕間劇などでギャグに走ることもあったが、
          !/| Ⅳ/ /  、      /Ⅵ /  !/k        大筋彼らそのままだ。
         / .|/'// /へ  rー、  / /Ⅵ/ /ン
            // /,へ1` 、  /  / ノ |          掘り下げは順調に出来ているから、そのまま続けてもらっても
          /   ─-〈 7ヘ l ̄   _ ィ≦へ          問題ないと思われる。
          |    r-z,ノ , ィfxェ;≦三少 /:\
          !      l、//7/`¨¨´ ̄,//, ,二ニ\
      , |     !二 ||    //‐-、} ヽ:::/`ヽ
        j!/j     lィ/||___//:| r─-':/   ><7   というわけでこの点に関する評価はそれほどない。
      /7 ヾ    /<_ || ̄//、`゙'  !::::/ ,.  ´ ,.  ゝ',   次に行かせて貰う。
    //   ,   /7 /|| ./:::::l |::`::-/. ´,.  ´    \
   ./ {     , ∧{__, 7:||/<::j l::::/ ,.  ´ _,. -‐   ̄ ̄ ̄!
  /       V  ,://:::ソ 、   `::// '´ ̄           |
  ./!        ,  ,:::/:ヘ \::>'     _,. -──一-    _|
/ 1          , ! ̄ \  V` < ´           j
| !          Y    `ー-    ヽ、        /

86名無しのやる夫だお:2010/04/29(木) 13:44:54 ID:VWzH4pSA


                      / i ァ'´
                      ヽ∨         /
                      / /      /!    !          \
                      / /       / l    l     \ \
                        /:〃       / /|    ∧       ヽ  ヽ     【②おはなしは分かりやすいか】
                    /' / /i  l | :メ、:/ |,   / ヽ|\     !  ハ
                       / / .| | ! |__レ\lハ  .|--‐ ¨´\   l,  |
                        | .∧ .| ! 、 .|V 卞 、 V | /.ィテ下\  l|、  !
                        レ'  |∧ .ヽ  代zリ /⌒ヽ|`!  辷ク i ト|  .|
                         V .|\ゝ-  /    ` ー- ノ  |   l
                             ヽ|   !   、          i   i/
                            i   ヽ    r―- 、     /  /
                             ∨ .レ' \  ヽ.__ )     .|/レ /      話は分かりやすい。
                                 \   -    , ':::::レ'        無限帝国が怪ロボットで襲ってきて、
  ,-、                             _/}丶 -‐..´:::::::::::::ハ         それをやる夫がやらない夫で撃退する。
  i. 」}  .-、           r‐、、              / | `ー────´ |ヽ
  ,′ | i 」} ,-、       、´ヘ ゝ)       .rー´、  l        /  | /`ゝ     まあこの基本、王道路線を踏まえつつも
 ′ ! l   ! .iー }        ', i// __.....-..‐....´:l  /  l        ,─  | \ ',\   ちゃんと人間ドラマを絡ませているね。
   { _ !.  l: :|  l      ,. _k‐....´:::::::::::::::::::::::l  \  トー─.────┤ /  ',
 、 ヽ |   !:-!  |     /:::::ヽ',:::::::::::::::::::::::::::::l  /  l:::::::::::::::::::::::::::::::::::|  \  ',
 ´   'i  |__{   !、     /::::::::::::!:::::::::::::::::::::::::::::l  \  l:::::::::::::::::::::::::::::::::::l  /  '
     |   | l  l }   /:::::::::::::::|:::::::::::::::::::::::::::::l  /   ',:::::::::::::::::::::::::::::/  \   l






    /|      _,,... --──- 、.,,_
    〈. `ー-‐‐''"´             `ヽ、
     `>'´   /              ' ,
    /      |          ヽ.     ',
  ∠,      /! !    ハ_ .l   ',     i
    |   ./  /__|_∧ ./_」_`ソ    l.   |
    |  l  /,-‐‐'、 ∨_7'ァrァ‐rヽ|   !.  '、!
    '、 .!  .|!l゚   リ´ `!  ゝ‐' ,ハ   /、   \
     \| ハ`ー‐ イ   ` ー‐ イ |/|ノ   | ̄        本編の方はちゃんと分かりやすいね。
      ∨ .|   、     u .|/  |     '、         しっかりと話が進んでるし。
      .,'  !、         ,.'   .,'   l  「`            ・ ・ ・ ・ ・
      | ハ /\  ニ⊃  ∠、 , /  ,ハ |         そう、本編はだ。
      ∨ .レ/ )/ヽ,___,,. イ |/レ|  / レ'
       /_/ >ト 、__//  ト-ァ 、__
     ,rァ// 二二二7::::::::/ `>'/   `7ヽ「) .     甘口希望だが、一つだけ言わせてもらってもいいだろうか?
   (l/||::/'´r -―一ァ ̄'/ <._ /     ./、/ `ヽ.
   ∧::::',/ //   广¨´--/  _/ /     |/、/    \
  /:::';::::ノ ' /  ノ<  .!::/<   /    /イ        〉
 〈:::::_/`丶 /|  \|/   \/     / /        ,.イ

87名無しのやる夫だお:2010/04/29(木) 13:45:28 ID:VWzH4pSA


  /i'     , '´               `丶、
 / l    /                   \
 l  i  /                      ヽ
  ヽ `、/          j              丶
   ヽi/          l∧              l
   /      |      | ハ |l ヽ            |
   /    |  |l    l//| ハ | \          |
 ノ イ    | l 八   /厶|七力 l          ∧!   幕間について、だ。
´/ l |   |⊥L _\ |' , ,斗f弋オ | l     U  V
  ||    lハ!r抒v_! 、 ゙ー‐' / | l        /
   l     l ぃ、ゞ,}     ̄ ̄  | ハ |      !/
   ! |    l l∧`/         j/|  /  | |      幕間と本編の時間軸が分からないんだ。
      |l |小| lハヽ           l|  | |∧ l|      これは一応話の間にあるエピソードと純粋に受け取ってもいいのだろうか?
      ! l  ヽ   ̄      |l  | |l V八
        jハ  \      イハ / ノ リ_ヽ_    キャラの掘り下げにはなってるし、日常を感じるにはいいんだが
            |   / ヽ '^ヽ   / x<     |    少し時間軸が分からなかった。
            l 八j     r┴=ニ        ∧   投下が多いのは嬉しいし、結構なんだが
                   /        r====ヘ、  あまり本編だと正体不明のキャラ……それを使いすぎるのはよくないと思う。
                  /   r‐==─´        \
               厶r≦二               \
              , ≦                     \
            rく                          \





         /!   __,.-‐''" ̄ ̄`゙丶、
          !、゙―''    、     ,ヽ、
         ,.}        ヽ、     ヽ、
        r' ,         入     人
       イ   ト、   ,、   /  ヽ、     ,ゝ
      く,  ,ノイハ ノ ヽ、,.イ=;、.、 ∨ヽ  く
       l1 { l レ'   ,rモテ`i=| 1ソ   ',
      ,イ{ト, { '{代テ’ゝ==" i ,イ ,ヽ ,トソ
         )イ `i.'/       j,ノ,.ヘ,ハハリ|       無限帝国の連中の場合なら、そのいかれ具合がよく分かるから
            ` l;`ヽ ー-   ,.イ´ ',ノj,         さほど問題はないんだが……
           リヾ゙ヾ、__,..、'´   _,ィリ_
                 /ミy,-''´_,.-''、L
             ,.イ´/~}:,:ィ''´Ζ ̄`Z',      やらない子は少し出しすぎたような気がするんだ。
         ,.-'''‐、f' ,/_,.-='´Z_,..-―=-、イ',     最新話を除く本編だと、マスターも不明、立ち位置も不明の
        / 、ヽ,`; 〉//_」-''";ィr'´ ̄``==、 ',    正体不明の巨大ロボットということなんだが――
         〈;:、ヾ、Y゙| ,!,'7;/ : ;//i _,.ィ''´ ̄`゙ー-、}
         _{::ヾミi′レi/∨ : : ;lイ: :/: : : : :_;._-=ー''{,
      /{:l::::::::iヘ |.K/ : : : ;リ: : ヽ: :,.ィll上]|::::::::;:t、
       l ヾミ:::::;レヘi_7: : : : :ク : : : :Y;;:;:-‐´ ̄ ̄ : :|
      |    ̄   |゙ヌ'; _,ネェjr-、__Ti : : : : : :: : : : }
      |ー-、   _,.-}:::;イ   qp ̄   ',: : : : : : : : : :´',
      i: : : ;' ̄:::::::::;:''|   ||    ヽ : : : : : : : : : ',
       ヽ: : ;::::::::::/ {._,.イ´^ ̄``ー-ヽ: : : : : : : : : ',
       `゙ー-‐"   {::::::::::::::::::::::::::::::::::::'; : : : : : : : : ヽ、
              「 ̄ ̄ ̄j乍==='〉: : : : : : : :

88名無しのやる夫だお:2010/04/29(木) 13:46:32 ID:VWzH4pSA


         /|
         │ヽ.
          .ヽ、ゝ-──―--...,,_
       >             `ヽ、
    >'"´   /             ヽ            ,ヘ  ,ヘ  ,ヘ
   /      |          ヽ.     ',      /ヽ /  ∨ \/
 ∠,      /! !    ハ_ .l   ',     i    l\/  `′
   |   ./  /__|_∧ ./_」u_ソ    l.   |   _|
   |  l  r=<‐モミ、Vr;==ェ;ュ、ヽ|   !.  '、! \  幕間で出過ぎて
   '、 .!  .|!   ̄リ´ `!` ー‐‐' l ,ハ   /、  \  >
    \| ハ`ー‐ イ   ` ー‐ イ |/|ノ   | ̄∠__  まったくもって謎めいたロボじゃない!!
     ∨ .|    `___,.、 u  .|/  |     '、  /
     .,'  ヽ   }z‐r--|   ,.'   .,'   l  「` /_
     | ハ /\ `ー-- '   ∠、 , /  ,ハ |     |  ,、
     ∨ .レ' \/ヽ,___,,. イ |/レ|  / レ'      l/ ヽ  ,ヘ  ,ヘ  ,ヘ
        /Zi ト 、__/:/  ・ \/ \、        \/ ヽ/ \/
-::‐::'''":: ̄::::::| ∠ |ヽ:::::::::::::::::/\  ̄ /    `'''‐- 、.._
::::::::::::\:::::::::::|∠_ l `‐―‐´/ ・  \/   / _L/
:::::::::::::::::::::::::::::l ∠ヘ`ー-―'/\ ̄ ̄, --、  i´!⌒!l  r:,=i
.:::::::::::::::::::::::::::ヘ / ヽ::::::::/ ・  \/|l⌒l l  | ゙ー=':| |. L._」 ))
::::::::::::::::::::::::::::::ヽ ̄・フ\/\ ̄ ̄i´|.ー‐' |   |    |. !   l
.::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ∠・ / ・ \.,|"'|.   l'   │-==:|. ! ==l   ,. -‐;
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\/\ ̄ ̄/ i=!ー=;: l   |    l. |   | /   //
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/ ・ \ / │ l    l、  :|    | } _|,.{::  7 ))
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/\ ̄ ̄/   |__,.ヽ、__,. ヽ._」 ー=:::レ'  ::::::|;   7
.::::::::::::::::::::::::::::::::::::/ ・ \ /   \:::::\::::: ヽ  ::::::!′ :::|   .:/
.:::::::::::::::::::::::::::::::::/\ ̄ ̄ /      ヽ::: `:::    ::::  ....::..../






          ,. -‐ー ‐- ..,,_
          /            `ヽ 、
        /         .      V)
       i   /  ,ィ ハ  ,、     i
      l   / / .!/ ',/  i .ハ  l
      |  'iイ  r●ァ_  丶 |ハリ      一応読み直したんだが、
       |,イ ,.i. `ー'  `Y●ァ,!ンノ      最新話がちゃんとしたやらない子の戦闘パートが入った唯一のものだ。
       レi.ハリ     _ `ー' ,(ヽ       それ以外はまあ援護があったり、顔出しパートで終わっている。
        _,- 、'>..,, _/⌒ ノ、
     ./il ヽ ィヘ、__ ,「^ ̄ ` ヽ             やる夫たちには正体不明、マスター不明、目的も不明。
     く   i  ヽェヘー /' |`ー 、  ヾ     、vi,     行動原理も不明――”ということになっているはずだ”。
     rーニ i   ヽィУィ,/l   ゝ ゝ   γ 7 .ヾ 、
    /   ヾ    y ュ/  !    У   オ *  * k
   〈    ´ ヽ,, /ィ /  く、 _ /     ゝ_乂_,.ノメ
                       〔______〕
                        │      │

89名無しのやる夫だお:2010/04/29(木) 13:47:42 ID:VWzH4pSA

     ト、     ,. -────‐一  、
      , ヽ  /             \
        \ V´_                \
      /`¨                  ヽ \
        /                    N,、\
      ./   !        !  i、   i }  !  | l | ハ`ヽ、
      |    l      N ! \  j!  }  l Ⅵ1!
      l i   !      i Ⅵ l_斗チァ !   i  ヘハ     その割にはやる夫があまりにも早く信用し過ぎかな?
     ! j ハ ト、,ヘ \  ト、z斗1 -Ⅵ下1  i  ト、j
     .l .∧ ヘ ̄}ル'lハlヘ ! l  ヒ,_,i   ノ 7  i  lヘ ,
      Ⅵ V fl ____,. }! ̄`ー─‐ '´ l/ イ1 /i Ⅳ
      !  l 人ー/7^j           / ! / .l/1|ヘ!      とちょっと感じたね、僕は。
          !/| Ⅳ/ /  、      /Ⅵ /  !/k       まあ幕間を読んでれば、お兄ちゃん子のいい子だとは分かるし、
         / .|/'// /へ  rー、  / /Ⅵ/ /ン       違和感はないんだけどね。
            // /,へ1` 、  /  / ノ |
          /   ─-〈 7ヘ l ̄   _ ィ≦へ         幕間におけるやらない子とやらない夫ののやり取りは、
          |    r-z,ノ , ィfxェ;≦三少 /:\       やる夫が寝てる時にしかやってないので=やる夫は全然知らない
          !      l、//7/`¨¨´ ̄,//, ,二ニ\     ということが前提条件にあるはずだ(後で報告している設定だったらすまない)
      , |     !二 ||    //‐-、} ヽ:::/`ヽ
        j!/j     lィ/||___//:| r─-':/   ><7
      /7 ヾ    /<_ || ̄//、`゙'  !::::/ ,.  ´ ,.  ゝ',
    //   ,   /7 /|| ./:::::l |::`::-/. ´,.  ´    \





    /|      _,,... --──- 、.,,_
    〈. `ー-‐‐''"´             `ヽ、
     `>'´   /              ' ,
    /      |          ヽ.     ',
  ∠,      /! !    ハ_ .l   ',     i
    |   ./  /__|_∧ ./_」_`ソ    l.   |
    |  l  /,-‐‐'、 ∨_7'ァrァ‐rヽ|   !.  '、!
    '、 .!  .|!l゚   リ´ `!  ゝ‐' ,ハ   /、   \
     \| ハ`ー‐ イ   ` ー‐ イ |/|ノ   | ̄        幕間が多くて、把握が難しいかもしれないが
      ∨ .|   、     u .|/  |     '、         読者の認識=作中キャラの認識と情報ではない。
      .,'  !、         ,.'   .,'   l  「`
      | ハ /\  ニ⊃  ∠、 , /  ,ハ |          この点は意識しておいたほうがいい。
      ∨ .レ/ )/ヽ,___,,. イ |/レ|  / レ'           時には滑稽なほど敵には無知になる面があるかもしれないが、
       /_/ >ト 、__//  ト-ァ 、__            (無限帝国の日常での残虐度とか)、それは当たり前のことなんだ。
     ,rァ// 二二二7::::::::/ `>'/   `7ヽ「) .
   (l/||::/'´r -―一ァ ̄'/ <._ /     ./、/ `ヽ.
   ∧::::',/ //   广¨´--/  _/ /     |/、/    \
  /:::';::::ノ ' /  ノ<  .!::/<   /    /イ        〉
 〈:::::_/`丶 /|  \|/   \/     / /        ,.イ

90名無しのやる夫だお:2010/04/29(木) 13:49:00 ID:VWzH4pSA



          ヽ∨       /
           ./   /    / |     |   ヽ
          /   /    |  | i   | 、    '
          イ   /     /| .イ ∧   l |\   ',
          .l   |    / レ' |/ V  !、|_ ヽ  ヽ
          .|  i |    l´ ̄ ̄ ` V  |´    \_\
          .|  | l    KT亢卞  \ハi   乞f刋 / 、
             | ∧ト、  | 弋匕ク  ノ⌒ヾ  弋ヒク ' l
             l | リ i\ lー ─ ´  i   `ー ─ ' !,    少し念押しするような形でいったのは、
          ヽ|  /´ `ヾ,        l        ,'     読み返したところ、やる夫たちには無限帝国の
             /  Y、_∧                / /    正体は依然として不明のままだということだ。
               {   ´ `丶.\    ‐―     .レ}ハi
       ,. - ―‐{`        ` 丶、       /  |    ・元テロリストが所属している。
       /¨`ヽゝ:::::ヽ.         丶、  , ´    i|    ・怪ロボットで破壊行為をしている。
     /:::::::::::::::ヽヽ:::::::\   ,ー - - 、 } ´      l|    ・目的は不明
     ,′::::::::::::::::::ヽゝ:::::::::`ヽj::::::::::::::::::`∧       |
     !::::::::::::::::::::::::::ハ」:::::::::__,/::::::::::::::::::::/         |
     l:::::::::::::::::::::::::::ハ/ ´_⊥ -―  ´7,        l    これしか今のところ分かってないんじゃないか?
    l:::::::::::::_,,.. -‐   - -       /ー─....───/    と、僕の認識するところだとそう思っている。
    l::::/                /:::::::::::::::::::::::::::::/
    /                     ∧::::::::::::::::::::::::::/
  /                      ゝ∧::::::::::::::::::::レ′





                  /               \
             (て ,´                     ヽ
           ヽ∨                       |
            | /l  /フト、  ト、 ハ        |
            | / //7| ヽ | ヽl _`<    l  .l
              r−/ / / l |, 、_/-‐ 、 レハル/i /
            } ノ ,/ / //{  ==ヘノ i   |/     幕間などで分かるのは結構だが、
           ノ ,   {_//  `ー−'´ ,.'  .,'/      読者に与える情報は少し吟味した方がいいね。
          /   ´  /ヽ        |/レ |
          /      イ/` 、 -_ −'´ / / ト、
       /`ヽ    /     、`ヽ __ ∠ ‐'´  / 入    今のところはやらない子以外は問題ないけれど、
        /:::::::::`..r‐'´ ,....-‐..ーr'ゝ´/      /  i  ゝ   これからもやる上では少し注意した方がいいかな?
.  , ─ -ー --─ 7‐'´::::::::::::::::i ゝ {ー..-─./  く´   /  \    _
/          l::::::::::::::::::::::::::l \ \::::/    ,ゝ /     \ 「rtゝ
             |::::::::::::::::::::::::::ヽ  i_ У   く´ /        \リ/
             ゝ::::::::::::::::::::::::::::::`/   / /         ir \





    ,、_,つ
  , '    `ヽ
  i iノlレ'リ.ソ)) <余計なお世話だったらすまない。
  ソリ'‐'ニ'‐'ハ
  ,<_l、,ソノ,l.>,
  .ノ_,iコ[}-]i ハ  ちなみにここらへんはあくまでの僕の意見であり、作者さんが狙ってやっているのだったら問題はない。
  ヽ,'./||@l|`i"  幕間も楽しいし、ぜひとも楽しいから続けてくれ。
   |_l,,ハノl_ソ   でも、少し注意した方がいいよ。というアドバイスのつもりだ。
   '‐' `‐`

91名無しのやる夫だお:2010/04/29(木) 13:49:34 ID:VWzH4pSA


          -==-、
              , ─ ´ ゝ、
         , - '  ̄       `ヽ,
        , '             i
       ,'             r  i     さて、次のポイントなのだが――
      /         r i  /リレ´
      i        / ル|/_i-イ,
      i      イノ i`,| i.  ヽノ
      ノ,         ヽi .i    i     ③バトルシーンは「どうなっているか」がどれだけ伝わっているか。
     ´ |,イ入     ./イ'、|  ,'        それでも「巨大ロボット」が戦っていると伝わるかどうか。
       レル Yリノヽイ  _ヽ| _:/
          / \`-=-/ヽ
      _ , --´\   \-/  ト-
            \   y  |<






          ヽ∨       /
           ./   /    / |     |   ヽ
          /   /    |  | i   | 、    '
          イ   /     /| .イ ∧   l |\   ',
          .l   |    / レ' |/ V  !、|_ ヽ  ヽ
          .|  i |    l´ ̄ ̄ ` V  |´    \_\
          .|  | l    KT亢卞  \ハi   乞f刋 / 、
             | ∧ト、  | 弋匕ク  ノ⌒ヾ  弋ヒク ' l
             l | リ i\ lー ─ ´  i   `ー ─ ' !,
          ヽ|  /´ `ヾ,        l        ,'
             /  Y、_∧                / /     これはしっかりと出来ていると思うよ。
               {   ´ `丶.\    ‐―     .レ}ハi    建物とやらない夫のサイズ差比率も出来てるし、
       ,. - ―‐{`        ` 丶、       /  |
       /¨`ヽゝ:::::ヽ.         丶、  , ´    i|
     /:::::::::::::::ヽヽ:::::::\   ,ー - - 、 } ´      l|
     ,′::::::::::::::::::ヽゝ:::::::::`ヽj::::::::::::::::::`∧       |
     !::::::::::::::::::::::::::ハ」:::::::::__,/::::::::::::::::::::/         |
     l:::::::::::::::::::::::::::ハ/ ´_⊥ -―  ´7,        l
    l:::::::::::::_,,.. -‐   - -       /ー─....───/
    l::::/                /:::::::::::::::::::::::::::::/
    /                     ∧::::::::::::::::::::::::::/
  /                      ゝ∧::::::::::::::::::::レ′

92名無しのやる夫だお:2010/04/29(木) 13:50:40 ID:VWzH4pSA

http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1269756244/620 より抜粋


________________________________________________
                                         /○              ○/;;;;;;;;;;;;;;;l!三ミミ゙i
                  :    、|     ;:;;;;;;:;;;;;;:  .、/゛  ;:;;;;;;;;;;;;/                 /;;;;;;;;;;;;;;;;;l!三三ミ゙i
              [  ;:;:;: ,.;:   ."/   : .;:;;;;:;:;;;;;;;;;:  ,i' /   ;:;: ;:;;;;;;:;;;;i○                  ○|;;;;;;;;;;;;;;;;;;l!三三三|
                ;:;;:.;:;;;:  ;: ″ ;: .;:;;:  ;:;;;;;  ./ョ′;:;;;;;  .;:  ;:,. |                  |;;;;;;;;;;;;;;;;;;l!三三三f|
;;;      ;:;:     ;:;;;;;;;;;;;;;;: ;;    ;:;: .〟 : ;;:;   .ノ゛ : ;;: ,i'] ,, ,./  ○              ○,!;;;;;;;;;;;;;;;;;;l!三三三ヨ
;;;;;    .;:;;;;;:    ;:;   ;;;;:;:;;;;:;;:     ,/}      ,,.,イ .,./ ;;ゾ'″;;;;;; L____________」 ̄``ヾ::;;;i!三三三ヨ
;;;;;;    ;;;    ;:;      .;:;;:;:    ,./ ;;| ,,、  ,/lゞi|./ ;;;;;;;;;;:;:;:;:     〉;;●;;;;;lゞ==〃l;;;;;●;;;;;;;;ノ  o ...:::≧三三三ヨ
;;;;;:         ;:   .l′ ;:;  ,,,/;;;;;;;;|,/.j、,/;;;;;;;;;;:;:;; ;:;:;:;        ( ̄ ̄ノ   ヾ ヾ ̄ ̄ ̄)   o.:::::::::::゙i三三三|
;;;;  ;:  .i.        .,l1 .../ l/;;;;:;;;;;:;;.″;;;l";;;;; ;:;:;;: ;:;          ,'⌒/´          ヾ'⌒``  o:::::::ニニ|三三∃
;;   .;;:; .″   .,イ.、  / !/丶;:;;;     ;:;;;;;゙;;;;:               | l   ..::::i    ...::::::::::ノ::::::...  .:o::::::::二,  ノ、ヨ
   ;:;:     ./ ;;;l/|: ./ ;;;;;゙;;;;;;;;:;;      ;:;;:;:   ャ――z.        l `ー-'´``ー---─ '″`ヾ   ..:o:::::::: ● ●) ヽ
   : ;:  ,./  !;;;;;;;;;;;| .!;;;;;;;;;;;;; ; ;;           /  ,/        |   ト、ノ),、、       ノ  ..:o:::: ⊂(人__) ノ
     / ;;;;!.,i'!;;;;;;;;;;;;.!,!;;;;;;;;;:;       lー ''''" ̄ ̄"    ̄ ̄`';     |   | ``´´        /  .::::::::::::二/    , \
\   l゙;;;;;;;;!";;;;;;;;;:;:;;;“;;;;;;:       ∠,,、 -z    ,r――― ''"       |   |    /⌒'⌒/   .:o::::::二/    〈`ヽ )
;;;;゙iiI  !;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;: ;;;  ;;         、 '"´,、ィ   /                 |  ,l   /  /  /   .::::::::二〈_/  ヽ_〉
;;;;;"|:./ ;;;;;:;:;;;;;;:;;:           、 '" ,、 '":ツ   /                 |  |   /     /    ..:o:::::二/三三ヨ
;:;;;;;;`;;;;;;;;;: ;:           、-' ,、 '´  /  /                  ,ゞ、`ー┴---一´_,.ノ::::::::::::::/三三三|フ\
.;;;;;:;;;;;  ;:            | ,、 '´    /  /    .. -‐ ''"´ ̄`¨`¬-i     ̄ ̄ ̄ ̄  .::::::::::::::/三三三ヲ'"   \  _
.;:;; ;:; ;:              '´    / /l/                \       .....:::::::;;:::<-‐イ圭圭/     / ̄
                      //                      `ー--- --―‐''"三三//圭テ'     /
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

 ̄ ̄ ̄           。
  _...⊃           /
, '´  `ヽ        /
i i(ノハ )ハ))      /       このシーンのように、ミニサイズのやる夫が顔の横に居る。
ソリ'‐'ニ'‐'ハ    /         つまり、人間よりもずっと大きい存在だと言外にアピールしている。
 ̄i、,ソノ ,i\  ( E)
フコ{[\]}/ヽ ヽ_/ /           巨大ロボットだということを示すには十分なんだ。

93名無しのやる夫だお:2010/04/29(木) 13:51:26 ID:VWzH4pSA


      /// 〃 /      /        | |  ヽ    \  ヽ
       //|/ // / //   / 〃 / l l  / } |   \    ヽ ヽ
      /〃 /// //   / /j  〃 / || jj ||    ヽ|ヽ  ヽ |
       |/  / / //   / / / // /l/ || /| ハ  | |   ト、  ヽ|
      //    | //___/_/__/ ///刈 /|| /|/_ヽ⊥⊥  |ト|、  ハ
  ー=彡7/ /  | ||/  /ル___/l/メ//j ハ|ナ「厂 ̄`ヾ| l   || | \ }} \
     / イ ,イ /l| jj|`不7ii    ,; //// ヽ      ノlハl || ! ヽ | `ヽ、    とはいえ、戦闘シーンなのだが、
    /// /:j| /::| |ハ ∧ ヾ--./ / ./ヽ, `──‐‐´ Vハl リ !| l{::::\    これにはもう少し手を加える余地もあると思う。
   /// /::::|/::::| ハX{゙ヘ ,_/ , '  /  i        / j| || | | } ::::::::::\ _
    l/ l /:::::l!::::::|j V ヽjl´   ,, '  ./  / 、       /个リ | | リ/:::::.:.::.:.:.:.|:ヽ_
, - '´.:.:.|/:::::::::::::::|::::::| //  ,i´  /  ,i_''_, _ ,-、  ,イ/ 乂j /l!/:::::::::::::::::.:.:.:.:.:.:.\_
.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:::::::::::::://|//  /  /   /   _/ ,/ // /| |N/〃:::::::::::::::::::::::::.:.:.:.:.:.::.:ヽ-、_
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::::ヾ::::::/  /  /   /  フ´   //レ1 |/| ! !:::::::::::::::::::::::::::::::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`ヽ,,_
.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/     /  ,ト-/  //  |/lハ{{ |/!::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
:.:.:.:.:.:.:.:.:.::::::::::::::::::/         /;/  / '′   〃リ  |:::::::::::::::::::::::::::::::::/:.:.:.:.:.:.:.:.:.::.:.:.:.::.:.:.:




     ト、     ,. -────‐一  、
      , ヽ  /             \
        \ V´_                \
      /`¨                  ヽ \
        /                    N,、\
      ./   !        !  i、   i }  !  | l | ハ`ヽ、
      |    l      N ! \  j!  }  l Ⅵ1!
      l i   !      i Ⅵ l_斗チァ !   i  ヘハ
     ! j ハ ト、,ヘ \  ト、z斗1 -Ⅵ下1  i  ト、j
     .l .∧ ヘ ̄}ル'lハlヘ ! l  ヒ,_,i   ノ 7  i  lヘ ,
      Ⅵ V fl ____,. }! ̄`ー─‐ '´ l/ イ1 /i Ⅳ      具体的にいうと、効果音だ。
      !  l 人ー/7^j           / ! / .l/1|ヘ!       これはもっとバトルパートで使ってもいいと思う。
          !/| Ⅳ/ /  、      /Ⅵ /  !/k        特撮における重厚感を出すのに、
         / .|/'// /へ  rー、  / /Ⅵ/ /ン         SEの重要性は語るまでもないだろう?
            // /,へ1` 、  /  / ノ |
          /   ─-〈 7ヘ l ̄   _ ィ≦へ
          |    r-z,ノ , ィfxェ;≦三少 /:\       というわけで幾つか例を出してみたいと思う。
          !      l、//7/`¨¨´ ̄,//, ,二ニ\
      , |     !二 ||    //‐-、} ヽ:::/`ヽ
        j!/j     lィ/||___//:| r─-':/   ><7
      /7 ヾ    /<_ || ̄//、`゙'  !::::/ ,.  ´ ,.  ゝ',
    //   ,   /7 /|| ./:::::l |::`::-/. ´,.  ´    \

94名無しのやる夫だお:2010/04/29(木) 13:52:01 ID:VWzH4pSA
       l   l | /´ l,、_ノ
                                               |  i' '´_,,、          /´〉,、      /7
                                               |  し''´ 」     l、 ̄ ̄了〈_ノ<_/     / /
               / ̄ ̄ ───────── / ̄ ̄ \        |  ,,.-''´       二コ ,|         /_/
             /    ̄ ̄ ̄             /      \ヽ       | .|         /__」        ∠ゝ
             |    ─── ̄ ̄ ̄ ̄    |       ( ●)      l、_ノ              /`7--、.  / >
            . |      _           |      (___ノ)            ” 、 ` /  /___,ヘ /)L=T/ >'′
       .. /⌒i   |      .  ̄ ̄ ̄ ── __|         ノ              ヾノ(/心ヽ\ ̄`、⊥.く    _
     _,,..、 .|  / ,..-、 |        _          |        }           __ ⌒ヾVく__>、」ノ /三}―〈ヽ_.-‐r、」」
     l   l | /´ l,、_ノ ,     ̄            .ヽ    ィ'⌒`────=三─── '⌒")`ー-/ ト二l-- l|__/i7、l  { ト、ノ
     |  i' '´_,,、 /    丶 三二────────   丶      _≡三_______ ノ|   |  Ll /  ̄ ト-イ-| `ー'′
     .|  し''´ 」/         ̄ ̄_      /        /´ ̄       =三 ̄  ̄ノレ⌒ヽ  L/ ̄ ヽl―ト-'
      |  ,,.-''´  . /      /         /   /      /             /Y⌒ヽk三}  | | | _| |\ \\_
   |lllllllll| .|      ,、 r‐'l .r、、 ________             ヽ    |llllllllllll|ll|___    ___    ________
__|lllllllll.l、_ノ     i ゙l.| ゙l / l゙;;:|」」」」」」」」」」」」|ュュ|___ ___iii...____._..Π__|llllllllllll|ll|ヨヨヨ|lll|Π..l|ll|三三|=-;;:|」」」」」」」」」」」」|ュュ|___
|ロロロ|lllllllllll||ll|ヨヨヨ|lll|_│ ゙l | |/ l゙;;;;|」」」」」」」」」」」」|ュュ|lll|llll||==|ll|:;|==||==|::::::|ロロロ|lllllllllll||ll|ヨヨヨ|lll|___|ll|三三|i|;;;;;;|」」」」」」」」」」」」|ュュ|lll|llll||
|ロロロ|lllllllllll||ll|ヨヨヨ|lll|lllll゙l,,ノ '"│ /_;;;|」」」」」」」」」」」」|ュュ|lll|llll||==|ll|::|==||==|_:|ロロロ|lllllllllll||ll|ヨヨヨ|lll|lllll|k|ll|三三|_;;;|」」」」」」」」」」」」|ュュ|lll|llll||
|ロロロ|lllllllllll||ll|| ̄||| |lllll|´  .l゙ l゙iiiii|;;|」」」」」」」」」」」」|ュュ|lll|llll||==|ll|Π㌍. |iiiiii|ll|ロロロ|lllllllllll||ll|| ̄||| |lllll|k|ll|三三|iiiii|;;|」」」」」」」」」」」」|ュュ|lll|llll||
|ロロロ|lllllllllll||ll|;;;:㌍;::ュ==;;|ll|三\,l゙iiiii|;;|」」」」」」」」」」」」|ュュ|lll|llll||==|ll|;;;:::;:Π|iiiiii|ll|ロロロ|lllllllllll||ll|;;;:㌍;::ュ==;;|ll|三三|iiiii|;;|」」」」」」」」」」」」|ュュ|lll|llll||



――――――――――――――――――――――――――



    ,、_,つ
  , '    `ヽ
  i iノlレ'リ.ソ))
  ソリ'‐'ニ'‐'ハ
  ,<_l、,ソノ,l.>,   建物背景と効果音を追加しただけだが、
  く_,liつ旦O)ゝ  多少は迫力が出ただろうか?
  〈_/´ ) 〉〉
  ̄"´ ̄  ̄" ̄

95名無しのやる夫だお:2010/04/29(木) 13:53:38 ID:VWzH4pSA
>>94 貼り付けミス 本当にすみません


http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1269756244/566より改変


                                                 .. /⌒i
                                               _,,..、 .|  / ,..-、
                                               l   l | /´ l,、_ノ
                                               |  i' '´_,,、          /´〉,、      /7
                                               |  し''´ 」     l、 ̄ ̄了〈_ノ<_/     / /
               / ̄ ̄ ───────── / ̄ ̄ \        |  ,,.-''´       二コ ,|         /_/
             /    ̄ ̄ ̄             /      \ヽ       | .|         /__」        ∠ゝ
             |    ─── ̄ ̄ ̄ ̄    |       ( ●)      l、_ノ              /`7--、.  / >
            . |      _           |      (___ノ)            ” 、 ` /  /___,ヘ /)L=T/ >'′
       .. /⌒i   |      .  ̄ ̄ ̄ ── __|         ノ              ヾノ(/心ヽ\ ̄`、⊥.く    _
     _,,..、 .|  / ,..-、 |        _          |        }           __ ⌒ヾVく__>、」ノ /三}―〈ヽ_.-‐r、」」
     l   l | /´ l,、_ノ ,     ̄            .ヽ    ィ'⌒`────=三─── '⌒")`ー-/ ト二l-- l|__/i7、l  { ト、ノ
     |  i' '´_,,、 /    丶 三二────────   丶      _≡三_______ ノ|   |  Ll /  ̄ ト-イ-| `ー'′
     .|  し''´ 」/         ̄ ̄_      /        /´ ̄       =三 ̄  ̄ノレ⌒ヽ  L/ ̄ ヽl―ト-'
      |  ,,.-''´  . /      /         /   /      /             /Y⌒ヽk三}  | | | _| |\ \\_
   |lllllllll| .|      ,、 r‐'l .r、、 ________             ヽ    |llllllllllll|ll|___    ___    ________
__|lllllllll.l、_ノ     i ゙l.| ゙l / l゙;;:|」」」」」」」」」」」」|ュュ|___ ___iii...____._..Π__|llllllllllll|ll|ヨヨヨ|lll|Π..l|ll|三三|=-;;:|」」」」」」」」」」」」|ュュ|___
|ロロロ|lllllllllll||ll|ヨヨヨ|lll|_│ ゙l | |/ l゙;;;;|」」」」」」」」」」」」|ュュ|lll|llll||==|ll|:;|==||==|::::::|ロロロ|lllllllllll||ll|ヨヨヨ|lll|___|ll|三三|i|;;;;;;|」」」」」」」」」」」」|ュュ|lll|llll||
|ロロロ|lllllllllll||ll|ヨヨヨ|lll|lllll゙l,,ノ '"│ /_;;;|」」」」」」」」」」」」|ュュ|lll|llll||==|ll|::|==||==|_:|ロロロ|lllllllllll||ll|ヨヨヨ|lll|lllll|k|ll|三三|_;;;|」」」」」」」」」」」」|ュュ|lll|llll||
|ロロロ|lllllllllll||ll|| ̄||| |lllll|´  .l゙ l゙iiiii|;;|」」」」」」」」」」」」|ュュ|lll|llll||==|ll|Π㌍. |iiiiii|ll|ロロロ|lllllllllll||ll|| ̄||| |lllll|k|ll|三三|iiiii|;;|」」」」」」」」」」」」|ュュ|lll|llll||
|ロロロ|lllllllllll||ll|;;;:㌍;::ュ==;;|ll|三\,l゙iiiii|;;|」」」」」」」」」」」」|ュュ|lll|llll||==|ll|;;;:::;:Π|iiiiii|ll|ロロロ|lllllllllll||ll|;;;:㌍;::ュ==;;|ll|三三|iiiii|;;|」」」」」」」」」」」」|ュュ|lll|llll||



――――――――――――――――――――――――――



    ,、_,つ
  , '    `ヽ
  i iノlレ'リ.ソ))
  ソリ'‐'ニ'‐'ハ
  ,<_l、,ソノ,l.>,   建物背景と効果音を追加しただけだが、
  く_,liつ旦O)ゝ  多少は迫力が出ただろうか?
  〈_/´ ) 〉〉
  ̄"´ ̄  ̄" ̄

96名無しのやる夫だお:2010/04/29(木) 13:56:46 ID:VWzH4pSA

http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1269756244/562 よりちょっと戦闘部分だけ改変






┌────────────────────────────┐
│..、   \   .\  ヽ .ヽ l   .!   !   /   /  . /    ._..-   .│
│   `''ー ..,,. `   `'-、        ノ  ./ / ,..-'"    _,, -''''"  ....│
│.,,,_     `゙''ー イ´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄¨`丶      ‘ ._,, ー'''"゛       ....│
│  `゙゙"''―-/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::へ  ー''"_,,,,.... --ー'''''''゙゙゙´ _              r⌒ヽ
│_____|::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ソ  "゙____┌──-/// ┌‐┐ ┌┐      /  ノ
│         _ヽ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ノヘ  ..,,_,     └−  / ̄ . └‐┘//      / /
│―'''''''^゙ ̄.._,,..`ー――ー-----t ,_/  \..,_ `゙゙''''― ..,,,_/ /    ┌─' /      , ァ"~
│ _,,.. -‐''"゛ ._.. ‐'"   ../   `ヽ     -、  ,`゙'ー ..、    ̄     .  ̄ ̄     (_ラ
│゛   ,.. ‐'"      /      \     `'-,,゙''-、、 `''ー、,,        │
│,.. ‐'"    ,/  ―――――――――――――――――――――――――――――――――――
└────────────────────────────┘
                  / ̄ ̄                          ヽ, ‐‐- 、/
                /ノ(  ゝ 、_,ノヽ    とぉぉう!     /`ヽ     /_,l[]l=,___、:,'" ̄_`ヽ
                | ⌒(( ●)(●)           从从/  /   r‐‐,ll,__,-,___,l(i)‐/i勹/\)丶
            .   =     (__人__) /⌒l     .<l^ヽ/_7 =‐‐--.、_/゙ lil゙ :i゙゙L,,ir'|../",;;|il:// `丶,__
                |     ` ⌒´ノ |`'''|    ��(ヽ乂/し,ソ :::::::: ll/ ` ),l ̄斤 ̄/ ` )iii:| |||ll___/;;:: )
                / ⌒ヽ     }  |  |      (乂_∠丿,_、 丿(lll)/l 'l,゙ミ゙丁_(lll)/  l 7rf ニ ヘ /
              /  へ  \   }__/ /     =/  ̄/      ̄     ゙!:::::  l::_;;;::::   |。 ∪ ニ ノ
                 / / |      ノ   ノ    /   / YYY ガキィ!     ` _「庁L___,,,.___,⊥ノ丶 ̄
            = _ ノ  |      \´    /   /                kl皿rk=-l;;:: \ :\
                  |       \_,/    /         ,,、 -''/     / /  / _..,-\  :\.\
                  =            /        イ  /,r ''了 / 了/ /  /冫^ ::6)\ 厂`ヽ、
                  =ヽ          /         /  /,/  // ,/,r、-  _,,,、 -ー ―ノ └l--< \ミ
                      \      , '´         /   /:/  // _/'. /レ '' "  ,、   /\__l.\ ヽ/<ヽ、
                       \     (         イ  / / __/: l/ /   z- "/  /      \《 /ヽ_ヽ
                         \    \        |.  / //__,   /,、-''"  /  /         l /ヾ//
                             .           |  レ '''"  /      ,,、-'  /          丶-- ″
                             .            |    ,、-ーー'   ,、-'' "   ,,、z
                                       |  r'       l"   ,、- '
                                       /  |        / √
                                       |/

97名無しのやる夫だお:2010/04/29(木) 13:57:39 ID:VWzH4pSA

     /i /  . __ 、/ 丿               ヽ
     〈 ∨/ / ./  /  _ ,__'   i  i  i  i   'l
      〉/. /  /  /_-''’ ___,,ノ、  7  '       l
    . レ.l/  ./   /  ,,-'''''  l l  .l   ,       l
      / ,/   ´  , '_ !-‐'''''''''''') ./l ../l     i ...l l
     r/ .l  ゙   '''’ _,,,-‐/ ̄.l/ .l ./ l     i  .l l
     .l.!         々' Vヽー--l/'‐、l /l   i  /ll
     l         /'',-ヽー、i '..,,,___、|l/./   ノ'l/ l'
    l         ./_ノ  !  l、     '',l /'/' / | l|ソ     ↑ 上のは少しごちゃごちゃさせすぎたが、
    l        /        ̄ ̄ ̄   //| || l l        シンプルなのにも入れようと思えば複雑に出来る。
    /、      丿    ′        ./ / l | | |i|       という例だと思ってくれ。
   ̄ ̄ ̄''' ‐ ,_ /丶   ____        ./ハ/ i
         \.´ .l\  -ニ⊃    //r'/ルi_
          /  .l \  ' ̄   ,/  │ く  ゝ、       ともかく効果音は簡単にスピード感や
           /ゝ l   `ー- -‐''   / │  ゝ  l ヽー、    迫力を出す手法としては有効だということを知ってもらいたい。
          /く  .l  ヽ       /  │  く   l    ー、
         / ゝ l         ,──│   ゝ  l       ー、
         ,ゝ く  ト、_ _ _ _ _,イ   く   l         ー、/






              __,,,..--──-- 、 ,,,,
          _,,=ニ,,,__          `ヽ、
       ,,‐'",.r-ーーー^`          `ヽ、
      / -'"/    ,.:'               ヽ
    //  ./    ./       ',          .ヽ
    i   /    .,'  .i      i .',         .゙、
       /    .,'   |,     ., i  i  .,      . ヽ
      .,'    i    /l     .|∧ ∧  |,       ゙、
      .|    i   / ', |    i .,' ',._', |',  .i     ゙、
      i     |./|/,'‐-', |,',  .|/-V  ', | ', ..|      |
      .| /l   | |/  ヽlヽ  |_,,,,,,,.....',|.| |    .i .i
      .|,' | ゙、  |  r‐ァt ', ヽ .|:::::::::: |  i| ,'   i  .|| |
       | | ', .|  |::::::: |   .ヽ|:::::::::: |  | ,'  ,' .,'| .| i
        i \| .i.   /  i  i 、  / i .|/  /  ,' | ,'      それと少し例題を出そうとして気がついたことなんだが、
         ', ' ハ .|,,`ー'  | ̄ | `'''',,.....| | | ./  / |/       貴方のスレはともかく独特の雰囲気がある。
         '、',ハ  ̄ ̄ ̄    ̄ ̄   ⊿ / ゙, , |
          ヽ| ー ,、_     、   _,,.〆/|/  |(         昔ながらの王道巨大ロボットものというのかな?
            | .八 ハ`''‐r----‐r'` /| / ~  ヽ        初代ウルトラマンにも似た重圧感と動作感という奴だ。
            )/  V ヽ ノ`''‐r-‐'''\| V            分かりにくければゴジラのような雰囲気というと思ってくれ。
              //`i  i / / i ̄\
            / /  i  i/  ./  |   \

98名無しのやる夫だお:2010/04/29(木) 13:58:24 ID:VWzH4pSA

                  / i ァ'´
                  ヽ∨         /
                  / /      /!    !          \
                  / /       / l    l     \ \
                    /:〃       / /|    ∧       ヽ  ヽ
                /' / /i  l | :メ、:/ |,   / ヽ|\     !  ハ
                   / / .| | ! |__レ\lハ  .|--‐ ¨´\   l,  |
                    | .∧ .| ! 、 .|V 卞 、 V | /.ィテ下\  l|、  !
                    レ'  |∧ .ヽ  代zリ /⌒ヽ|`!  辷ク i ト|  .|
                     V .|\ゝ-  /    ` ー- ノ  |   l
                         ヽ|   !   、          i   i/  二つも例を出しておきながら、あれなんだが
                        i   ヽ    r―- 、     /  /   効果音を入れたり、戦闘AAを改造する。
                         ∨ .レ' \  ヽ.__ )     .|/レ /    これらはそちらの好きにしてくれて構わない。
                             \   -    , ':::::レ'     無音の中で戦う、やらない夫にも雰囲気があるんだ。
                             _/}丶 -‐..´:::::::::::::ハ
}  .-、           r‐、、              / | `ー────´ |ヽ
| i 」} ,-、       、´ヘ ゝ)       .rー´、  l        /  | /`ゝ
 l   ! .iー }        ', i// __.....-..‐....´:l  /  l        ,─  | \ ',\ 下手したら改善のつもりが、改悪になるかもしれない。
_ !.  l: :|  l      ,. _k‐....´:::::::::::::::::::::::l  \  トー─.────┤ /  ',  そんな可能性もある。
|   !:-!  |     /:::::ヽ',:::::::::::::::::::::::::::::l  /  l:::::::::::::::::::::::::::::::::::|  \  ',
'i  |__{   !、     /::::::::::::!:::::::::::::::::::::::::::::l  \  l:::::::::::::::::::::::::::::::::::l  /  '
|   | l  l }   /:::::::::::::::|:::::::::::::::::::::::::::::l  /   ',:::::::::::::::::::::::::::::/  \   l






          ヽ∨       /
           ./   /    / |     |   ヽ
          /   /    |  | i   | 、    '
          イ   /     /| .イ ∧   l |\   ',
          .l   |    / レ' |/ V  !、|_ ヽ  ヽ
          .|  i |    l´ ̄ ̄ ` V  |´    \_\
          .|  | l    KT亢卞  \ハi   乞f刋 / 、
             | ∧ト、  | 弋匕ク  ノ⌒ヾ  弋ヒク ' l
             l | リ i\ lー ─ ´  i   `ー ─ ' !,
          ヽ|  /´ `ヾ,        l        ,'     あ、でも決めの部分にものみ効果音をいれていることから、
             /  Y、_∧                / /    狙って演出しているのかな?
               {   ´ `丶.\    ‐―     .レ}ハi    そうだったとしたら、的外れな評価ですまない。
       ,. - ―‐{`        ` 丶、       /  |
       /¨`ヽゝ:::::ヽ.         丶、  , ´    i|
     /:::::::::::::::ヽヽ:::::::\   ,ー - - 、 } ´      l|
     ,′::::::::::::::::::ヽゝ:::::::::`ヽj::::::::::::::::::`∧       |
     !::::::::::::::::::::::::::ハ」:::::::::__,/::::::::::::::::::::/         |    次の評価ポイントに移る。
     l:::::::::::::::::::::::::::ハ/ ´_⊥ -―  ´7,        l
    l:::::::::::::_,,.. -‐   - -       /ー─....───/
    l::::/                /:::::::::::::::::::::::::::::/
    /                     ∧::::::::::::::::::::::::::/

99名無しのやる夫だお:2010/04/29(木) 13:59:18 ID:VWzH4pSA

              、
                  ハ
        __,,..-‐-ヽーイノ、.,_
   __,.ィ'"´            `ヽ、
   ,.:'              !    `フ
 _,ノ   ,   ,.  ,   !  ,'  ,  , `ゝ、
  '7  /   / ,/! /'., /! ,ハ /  ',
  ,'/ノ,   i / _レ'__,,.V レ'、__Vヘ  ,ゝ           【④正義側と悪役側がアンバランスとの感想があったが、
 ノ,.∠レヘ/レ' r‐ァ‐r'   ',ァr;ァ /', !             悪役側は「やりすぎ」ているか】
  !   /!'d| |.,'-_!__リ 、____,. !_リ !、! ,ハ!
  ', / `ー| iヽ、.,____ノ  ! `'ー‐'ム.!
   ヽヘ .! .!ヘ.       '   /レ'                これは構わないと思う。
    )ヽ! i、ト.、   'ニ二つ /                ,.;-、  正直こなたとかは引くレベルの外道だが、
      iヽハ!,  >.、.,,__,. イ_.              /// !  その分いずれ倒されることへの期待感が増すね。
==、 _,,..イ´/'^ヽ゛━━━i/ /ヽ、,   ,.===、i^ヽ, ///`;!  倒すことに一切のためらいをもたなくていい悪はいいものだよ。
=‐iミi"´::::::::':、゙ー-、.\__/ \ /:.`"iミアー-、!!  Y ,'_,!
::::::',ミ',::::::::::::::::ヽ. /  \::::/ ,.-'´/.:.:.:.:.!ミi:.::.:.:.:';ヘ  _,/:::::;'
::::::::',ミ',::::::::::::::::::::':、゙ー-、゙/ \./:.:.:.:.:.:!ミ!.:.:.:.:.:.:r‐ゝ、!:::::::;ム_
::::::::::iミi:::::::::::::::::::::::::\._/ ,.-'´/.:.:.:.:.:.:,'ミi:.:.:.:.:.:.:i`ー―--:,、_,i
::::::::::.!ミ!::::::::::::::::::::::::::::/ \ /.:.:.:.:.:.:.:,'ミi.:.:.:.:.:.:.:!         |







          -==-、
              , ─ ´ ゝ、
         , - '  ̄       `ヽ,
        , '             i
       ,'   U         r  i
      /         r i  /リレ´
      i        / ル|/_i-イ,
      i      イノ i`,| i.  ヽノ      まあさすがに幾つかやりすぎというか、描写して欲しくないレベルのは
      ノ,         ヽi .i    i      あるけれど、具体的なグロAAはないしね。
     ´ |,イ入     ./イ'、|  ,'
       レル Yリノヽイ  _ヽ| _:/       読者に想像させているだけだから、これはよしだ。
          / \`-=-/ヽ
      _ , --´\   \-/  ト-
            \   y  |<

100名無しのやる夫だお:2010/04/29(木) 14:00:34 ID:VWzH4pSA




       _ヽヽ::::::::......
       / .:::::::::::::::::::::::::...
        / .:::::::::::::::::::::::::::::::::::::...
       /  ::::::::::::::l:::::::::::::::::::::::::::::::::...
      /  :::::::::::: l::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::...  . .
    / ,   :::::::::::::l:: /::::::::::::::::::::::::::、:::::::,.:::..:::...|
   _/ノ  :::::::::::::::l::イ:::::::::::::l :: lヽ, > i: :i、: :i l|
  /イ ,  :::::::::::: i i! i: :i .i :: l!: :,ン,ヽ_i>x==i! ト:ヽ
  ´  .レイ  :::::l ::: l :::i ! .l: :i!: :∨iレン/弋::ソi! i .:.:.:.:)ノ :: N,.| l 、
   / ,i l. :i l: :」-十Nヽ_ミ、ヽ: :r''‐    _j: :ii,ハiヽ,: :l ヽ :: l、
    ´  l l.l  l:::i! ヽl、i!_,rx=、,rミ,⌒ヽ..-‐'' | .i .i :: ヽ∨ヽ i、: :lヽ
      i! l、 l: :i!: :lヽi¨ヽ` ,ノヽヽ      i!|、|: :ト :::: 〉 .i! |ヽ|
      l  l l.ヽ N、lヽミ¨¨´ ヽ .       /i!ヽi | l: :〈i!∨i!        言うなればショッカーレベルだ。なので問題はない!
         i! ヽl .lヽlヽ       ‐つ ./ソ i: :lヽiイ,ハi!__   _     ただし、欝狙いでなければやりすぎないレベルにしておくことだ。
        l   i l i 、> 、 .,_    ノ:::/: : :ノi_i!i!|二 /: :..
             l .lヽN、ミ 、ミ>`ヽ'1:::::; :./i ¨ヽミ/: : : :.    .i
             i!. ヽ, ヽ, ヽ.ソ/i:::::|/: :i! i¨/: : : : :.:   ./
             |    ヽ/:/;:ノ.ソ,へ、i!/ : : : : : : :   /
                 ,r' : :/'´.〉': :| i!// ̄.: : : : :./: : : : .._/
                 / .: :.i!/ _|/ /: : : : : : :./: : : :,.-'"





; ;Y            ン; ; ; ; ;Z; ; /
; ;;i            Y; ; ; ;Z; ; ;/
; ;;{           /; ; ; ; しi; ; i
; ; ;i           Z; ; ; ;ーi; ; ;!
; ; ; ;;',        �堯�; ; ;丿;;;/
; ; ; ; ;ヽ      ソ/; ; /; ; ;/
:; ; ヽ; ; ;\   ソ∠; ; ;ノ; ; ; ;ノ       ,,.. -―- ..,,__     }'、
::ゝ; ;ヽヽ; ; ;ー┘三ニ; ; ; ; ; `ヽ     ,,. ''´       `´ヽ/__〉
_ヽ; ; ; ;ヽヽ、; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ;  ; ; ; }  /            ',`ヽ
 フ; ; ; ; ;>>; ; ; ; ; ; ; ; ;.. ・; ,-‐k∠         /  /    ヽ ヽ
_i; ; ; ;/; /; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ;r'::::::::::. Y _ノ    /   / l }    ', '、
.レイ; ;レイ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ;/ ̄ノ ヽ::::::i∠ノ /   l /r=、lヽl/      } ヽ
 /; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ;;;/      \! ノ/|ノ  ̄l /';弋r/ヽ'l  /从/   |
 {; ; ; ........ ; ;r; ; ; ;Y           } { 从  l//`ヽ、 /l /-‐/ } l |
./; ;;; 1; ; ; ;ハヽ; ; ; ;}          ∧ ヽ,l  /     `''⌒/テヽ';/  l:l
レ´  |; ; ; ;ノ ::::ゝくVヘヘ      _,,..ゝ∧l ./  ヽ、     }ヽ、/l/ //'}
   ヽrf !rr/´ ヽ/`l''ーv' ´   /l/ l/ヽ、  `ヽ ´´ ,.ノ l/l/        と、ここで評価を終えるよ。
         〈ヽ    l ヘ   l l〉〉 {\\   \_  ,,.. ィ´ | /          少しでも君の創作に役立てれば幸いだ。
        } \  l  ∧  l 〈 〈l l  ヽ, ' ..,,_/\´  /l  //
      //   ヽ | ,/ }  l  〉  ',、 ヽ`''ー// 〉ヽ、/ノ/´
.     /_ノ    ヽ ´   |  l l  <lヽ`'   / 〈 / `ヽ,_           では、またいずれお会いしよう。
     l l ゞ   ';   /  ヽ \  ヽ  / 〈 /  //l l `ヽ
     //''‐-、-、  l,  /    ヽ  >   ∨´  </  /// l   |
    l`'''- ..,/`ヽ、ヽ,/ノ __,,.ゝ-\   ', </   { v /,   ヽ
    / /  `'' ..,,`v、''´ ー- --  `ヽ、_,,..ノ    ` ´l   /ノ/、
  /  l      ,>' >ー----‐'''´ ̄ ̄`''ヽ ''´`ヽ   /' / /  ヽ
. /  l _、_   / / ,l_ノ ̄,____ `'l'ヽ`ヽ、 `ヽ// /    `l

101名無しのやる夫だお:2010/04/29(木) 14:01:25 ID:VWzH4pSA
以上で評価を終えます。

鋼の巨人様、これからも頑張ってください。

102名無しのやる夫だお:2010/04/29(木) 14:01:57 ID:WHRudIro
評価乙です。

103名無しのやる夫だお:2010/04/29(木) 14:05:59 ID:UHqQoPe6
評価乙

>>98でも言ってるけど、>>95は、前後のシーンから鑑みて、マトイ視点なんじゃなかろうか
番組的に考えるとBGMが流れてて、SEは意図的に消されてる感じの。
バトルシーンのダイジェストというか

104名無しのやる夫だお:2010/04/29(木) 14:07:26 ID:vi.I5612
評価乙

105名無しのやる夫だお:2010/04/29(木) 17:37:31 ID:/q225Q/Q
評価乙です!

106名無しのやる夫だお:2010/04/29(木) 17:38:19 ID:iIgoqWtw
評価乙でした!

107名無しのやる夫だお:2010/04/29(木) 18:54:43 ID:Am0CA2M2
評価依頼です。
短編なのですが以下の二つになります。

やる夫スレを知ったのが今年の1月で、この2つ以外はせいぜい数レスの小ネタくらいしか作ったことがありません。
一度スレを立てて長編スレに挑戦してみたいと思っているのですが今一自分のセンスに自信がないので評価をお願いしたいと思いました。

評価ポイントとしては

・ギャグは滑ってないか
・状況は分かるか
・面白いと思えるか
・改善すべきポイント
・何か粗はあるか(おそらく粗だらけかとは思いますが)
・その他、気になったことなど

自分の話を客観視するのが大の苦手なもので、辛口でお願いします。



この評価スレのことを知ったのがつい最近なので、片方は結構前なもので、酉なりIDなりの本人確認ができないのですが……
もしこういう依頼は違反、というのならスルーしてください。


『少女の願い』(元ネタ、オリジナル)
ttp://yaruokansatu.blog44.fc2.com/blog-entry-2053.html


『王様「本気で魔王を倒す」勇者「え?」』(元ネタ、VIPの同名のSS)
ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1272000961/645-713

108名無しのやる夫だお:2010/04/29(木) 21:18:38 ID:uxkTUdQg
ちょこっと失礼しますね

109名無しのやる夫だお:2010/04/29(木) 21:19:55 ID:uxkTUdQg

     __,. -=- ,、
   '「'_r.'´_r-、>r-、                スキマで短評させて貰うにー
   //`Y´_>,_ノ<_ン'、               スレはこちらだに
   i | r'_r',!イノ)ノン,), ゴゴゴゴゴゴゴゴ……
   ヽ>,_(.ノノ!゚ ヮ゚ノ)´
    ,.:::::: '(kOi =ikつ:::::...、
   ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::::::ノ
    `'ー─---─ '"´

  ◇(R-18)やる夫の白い切り身
    依頼レス⇒ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1267194320/755



    )X(. ,、..._、
    i::i,'´〈__X__〉,、
    i:((ソ))(())))    作者さんの評価ポイントは以下、3つだにー
    i:;ぃ)!゚ ー゚ノi)
    i:;(_,リ_=_》リ     ・ギャグが滑っていないか
    i:;´ノ,門〉_〉    ・セリフが長いシーンがあるので見づらくないか
    i:: :; _,,ノ      ・その他何か改善したほうがわかりやすくなりそうな点
    )X(


※ちなみに、切り身=fateの士郎のような能力。ただしオナホが出る。あとSAN値が減る(多分)

110名無しのやる夫だお:2010/04/29(木) 21:20:58 ID:uxkTUdQg

┌───────────────┐
│   ギャグが滑っていないか   ....│
└───────────────┘


        ,,./⌒ヽ、ー- 、
       / !、____,.ノn/⌒ヽ,
      _,.i_,.-、__,.-、_ ヽ、_,ノ ヽ、
      Y  、     `ヽ,.、r、   ',    んー……これ、ちょっと難しい評価に?
      ,' / イ__ハ ハ  、 `ヽ)、__ノ    作者さんの作品、カオスではあるけどテーマの整理や起承転結、
      レ,' /rr-!、レ´ レ_ノ_ ノ 、_ヘノ    そしてオチに至るまでが全部キレイにまとまってるにー
       i.ハ' ヒ_ノ   rrー!、イ/  ./
      〈i人"     ヒ_,ノ'/|  〈     だから面白いのだけど……その分、ギャグのギャグたる「破綻」や
       〉イYゝ、`__,,..",イノ   i     「不条理さ」が足りない感じだにぃ
      /)i ゝ=ニ=イ〈/ヽλ  ノ     要は、動機とかが理解できるんだにぃ(断じて共感はできませんががが!!)
     _,.}><{/ λ   レ_,.イ ノ イ..
     r/ /゙ー=..,__}><{. ',. |ノ:::::



         _______   _____
       // .>i゙i─/r=>〉
       〈〈,r'" 〉〉//  ノノ゙ヽ         念のために補足すると、 作者さんの作品は
      <ヘ,,゙i!_へ、7へy'ー^'r-) ,ヘ ))  とても面白いんだにー
   ,ヘ,   'r'7ァ'r'-'!ナ"ウイ''レル )/ /   スキマ、いつも見させて貰っているにぃ
   '、ノ⌒(ル Li ○   ○ λ/⌒ゝ
   (./  ,'ハル""r-‐¬""イ:/  丿    ただ、”ギャグ”が滑ってないかと改めて聞かれると……
    \   >ゝヽ、__,ノ_ノ/ 、/       そもそもギャグ作品なのか悩むって感じかにー?
     弋ir. レ'/=::/入   )        なので回答不能としておくにー
        弋(//:::::: ::::|!i.-イソ      (じゃあ何?って聞かれるなら、ヘンタイ総進撃とでも答えるにー)
          .||〓:〓||ヽリノ:
         /L||:〓:〓:||」ヽ

111名無しのやる夫だお:2010/04/29(木) 21:21:36 ID:uxkTUdQg

┌───────────────────────┐
│  セリフが長いシーンがあるので見づらくないか     │
└───────────────────────┘

        _,/::::://´ ̄`ヽ、ノ´ ̄`7ー'-、/ノゝ-'、!__,!
        i:::::::〈〈:::::γ´ ̄i  ___,/....,,,__/ ̄__,`7___ハ       ……すまんにー
       __i:::::::::_ゝr'´ ,.-γ^´     ⌒´く  'r、/〉')、     そもそも、長セリフを見つけられなかったにー
      /::::::::::/--- ヽ/_,.'" -ーハ   ハー- i 、ヽ/^ヽ、,_/)    下のurlのような連続してるタイプの奴かに?
      i:::::::::::i -=ニ'ィ´  ,.ィrー!、i./,ィ'-ォ、トハノ`^ 、 i
    「i ,.-、_,rー、7 / レ´ハ.i !ヒ_,,!´   ヒ_,,!'!/ i     7     この作品なら枝葉末節の部分になると思うけど……
    ! ゝニγ`ヽ  \!、/   ハ"  rー┐ u从 ノ    /      話すキャラが変わったら左右配置を変えた方が、
    `゙ーヽ>      `ゝー-、!>.,_、__.ノ_,.イーへ  _ノ       見やすかったと思うにー
      └-、____  /i    7゙'ーヽ7ヘV   トr'´ i/
          l::::: ̄`ゝ、___,.イ、   `ゝ〉、__,.イ´ ノ        後は好みの問題だけど、独白の最中とかに、
        ___ ,ゝ;;;;::::-─=ニゝiー'-ヘ-ィヽ、.  | / ___       じゅんにゃんの顔やお尻をカットバックで入れても
    -=ニ ̄::::    と__     `   `ヽ〉ヘ_,. '" :::::::::::::: ̄ニ=-   良かったかもにー
        ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


長セリフ?
http://jbbs.livedoor.jp/otaku/12973/storage/1270992446.html#235
http://jbbs.livedoor.jp/otaku/12973/storage/1270992446.html#242

112名無しのやる夫だお:2010/04/29(木) 21:22:15 ID:uxkTUdQg

┌──────────────────────────┐
│  その他何か改善したほうがわかりやすくなりそうな点    .│
└──────────────────────────┘


               ,. -──-- 、_
             ,.r ⌒ ヽ //⌒l |  `ヽ、
            ,',、ゝ_\nイ  /ノ ノ   ヽ,         これもご免なさいだにー
           r'y、/⌒y'へ-'⌒i' ̄ヽ_,.へ_  ',        スキマ、作者さんの世界は独自過ぎて入り込めないだにー
           とヘ_,.'-─'´ ̄`ー-^ー-、_i `、l         なので変なことは言えないにぃ
           ノi    ハ  ハ ハ ノヽヽ 、^ヽ
      (`ヽ,.へ  レ .イ ○ ヽ、!  ○ l ノ ヽノ        やる夫界広しといえども、こんな世界を築けるのは
      (と7 / `!ー-) 7 ""  r─┐ ""从  )            ◆rE8kiZHuGoさん以外に誰もいないと思うにぃ〜
       | .|    (Y ヽ、  ヽ_ノ Uノ (  ハ         (注意:褒めてます)
       ヽ.!      ト、7``' ー-rー=T7レー 、.(`ヽ ___
    -8く ̄::ヽ、_______.iヘ_/`7⌒ヽへヽ__i/  `ヽ. ̄ニ=8-  しいて上げるなら……視覚的なインパクトをもっと
       `ー――――――-ヽ、__、ノ――――‐'"´ ̄      強くしてもいいかも〜って、くらいかにぃ



              (Y)
          ,,..-ー7" `ヽー- ..,,
        /,,.-ー'"´ ̄ ̄`゙ー-'、ヽ、
       /'"i´ |l⌒ヽ、__,ノ´⌒l| ヽ '.,        ツッコミ役の不在を上げる人もいるかも知れないけど……
       l:::,.ゝ '、r-、__!r-、__,r-i_ノ_,.イ l       それは”合いの手”でカバーできてると思うにぃ
       ',::`γ´ ハ  λ _ハ、  ゝr'"i
        ヽ;:i レイ−.レハノr= 、レヽノ::ン -3     作品としては良くないことだと思う人もいるかもだけど、
         ノレ´ .i.─´   ヒ_ノi.  |'            やる夫スレなら、いいんじゃないかに?
    -=ニ ̄:::::::7 从""  .  ""从 i::::: ̄ ニ=-
         ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

113名無しのやる夫だお:2010/04/29(木) 21:22:54 ID:uxkTUdQg

┌───────────────┐
│  最後にオマケというか蛇足    .│
└───────────────┘

       _,. -── -- 、
      ,..'"     ,.-=-、 ゙ヽ、
    ,'r'= '、    ノノ  ノ   ゙ヽ              一応解説すると……この話、一見カオスに見えて実は
    l |l  ヽ、'rイ、'___,.イ 、   〉             キチンとストーリーがあるんだにぃ
    ゝ.r-、___ゝ、r-、_イ_,,..γ ヽ_イゝ       |)      ストーリーがあるということは、キャラが物語を作り出す
    r'r γ_イ_ハ ,!イ'"`゙r>i ヽ、イ      }>§<{    原動力を持ってるということだにぃ
    `i , ..ハrr-、 レ  ゙ー-゙ !ハ i ヘ       λ
     |ハレイ.lハ;.ノ     "" ! |  ',     ./:::,'     物語の原動力は、物語論では”欠乏”と”過剰”の2つに
       |ノ人."  - '  ,イ ハ イ ヽ  /:::::::/       集約されるにー
      / | |゙>- ,_,,..イ iノ>ー- 、i ',/:::::::/
      ,' λ|ノ ,.!-r─- 、}><{   i ヽ、::::::/      例えばPAD長は”欠乏”だにぃ
     ノ }>i/      /ヽ/    〉 ハ ',:::/         足りてないから補おうと欲し、それで物語が動くにー
     i λ<\ ', |  / /ゝ_-=イ / iノ/
    }>ノ<{  iγ r/⌒i、//>'  ゞi 〈 }><{



        , -,=‐-‐‐ ,、
      i ̄/∞〜〜〜ヽ     でも、そのキッカケも手段も、どっちも”切り身能力”の発現という
     / /\Yノイリハ)リ)      「過剰」だにー
     i /ノ~\!i*゚ ヮ゚ノi´      オマケにPAD長の存在その物が、やる夫にとっては微妙な過剰(
      ~  (ノ∩`∞iリつ      日常に入り込んだ異物)になって迷惑するにー
    <>§<_///つつ§<>
        `~`〜〜~         作者さんの作品は、この辺りのバランスがとても上手だと思うにぃ
      -──━━──-

114名無しのやる夫だお:2010/04/29(木) 21:23:31 ID:uxkTUdQg

           ____     ______
          // ̄ヽ、─-//、 ̄l |       ○
        /〈〈   、 `〈_k  ヽ| |     /|
       /  、`ゝ-r'^ー'yへ`、,._!/、    /ミ/      主人公のやる夫の方は……女性にもてないコトが「欠乏」、
        i  、r'、_,.-'"´, ̄ , `"'ヽ,ヘ>.   /ミ/      切り身能力が「過剰」だにぃ(第一部の話にー)
       'r,ィ´ / /__i_,ハ  ハ,__ i ハ i.  /ミ/
       /ノ/! イ ○ レ' レ_,. レ'ヽ,ゝ /ミ/        切り身能力は日常に入り込んだ異物であると同時に、
.       /ノ_,ノ ノ|  "     O |ソ|  /ミ/         女にもてないことに対する代償行為を提供してくれるにー
   l^ヽ、ヘ⌒ヽr,ヘ.  /´`ヽ  "从 ', ∠ 、|         本来、過剰なら捨てようとするのが普通だけど……それは
   ヽ、_ノ7  (Y,/」>!、_,/_,. イノヘ〉 // `'         できないため、やる夫は欠乏と過剰の狭間で葛藤するにぃ
    /<`ー-∠ト、7:::|/ムヽノ:::i´`7"´__ン          (やることはやった後でw)
   丿ノノ\_rヘく:::::::::::ハ::::::::丿-‐' ̄ヾ



         ___    __/|:| \---}::}
           |:r―- ::<  //   ___ノ:/ \
          |:|  / ¨>>‐' <--- く    \_     この葛藤によって物語は障害を越えて進む原動力を得るにー
         |:|__,}__「 ̄   r〜'i_  ̄`    |
 r-、        ーr __j/T7'i ト、 | ト、」\   |    オマケに、切り身=オナニーの道具という設定により、
 |  \_       「  } .トトN. jノ'vイ '、   L..,.  |    とても身近な理由で秘密を守る”必然性”も得ているにー
 ヽ   |\   〈__,ノ i.┿━    ━━V / く   |
.   ヽ. |  \  ノイV:N/////////// ノイ .  |/    ……誰だって、クラスメートにズリネタ公開されるのは嫌だにぃw
    ∨    \ } } |     i厂 ̄ ̄! / }  {
     |        `ソ /ヽ、__ `  ---' |// i从ゝ
     |        | 厂 ̄ ¨ゝ--r―'´7/ヽ,⊥-- 、
     |         | /     /: : : ノ : : //: :/    〉

115名無しのやる夫だお:2010/04/29(木) 21:24:09 ID:uxkTUdQg

                                           /ゝ、.,____,.ィ-'>、ヽ、  `ヽ!:::|
                                      :::: ::::  !_「 ̄`>---<`ヽ、.,_二ンヽ.
                                          r'" _>'"      ̄ヽ_7- 、   \
                                       * 〈 !/  /   ハ     ヽ_/ヽ_.ノ '、
   冒頭、誠とのくだりで、やる夫が良い人なことと、          /  i /| /i /  i  i   ヽ__,.へ,__
   女にもてないことに対する鬱憤を持ってるという      : : : : ::i  i / レ´ ̄!、 | / !.___i  iヽ、_ri、
   伏線を同時に張った後で切り身能力を見せてる点も   ::: :::  レ、,へi' ´ ̄ヽ  レ' , ! /`i  !
   評価高いにぃ−                               イ .7"       ´ ̄`ヽ!  ,ゝ .| |
                                       +   ! /、    '     "/ゝ、!  | |     i
   それを見せておかなかったら、後の展開の魅力が        。 / !/'ヽ.   ー ‐  ///  / ハ  _ __人 __ _
   半減してたと思うにぃー                         〈  | / `ヽ、.____ / /   ./ / i   `Y´
                                          /ヽ! ハ  __/ i/__,.イ   /  i  ',     !



________________________
    /,,.-ー'"´ ̄ ̄`゙ー-'、ヽ、
   /'"i´ |l⌒ヽ、__,ノ´⌒l| ヽ '.,    SPELL ATTACK    勿論、ストーリーが面白くてもキャラに魅力が無ければ
:::::::::::l:::,.ゝ '、r-、__!r-、__,r-i_ノ_,.イ l:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::   面白い作品にはならないにー
    ヽ;:i レイ._,.レハノ.,_レヽノ i::ン
     ノレ´ .i.-─   ─-i.  |'                   その点、作者さんはキャラ作りにも成功しているにー
      7 从"  _, ".从  i                    スキマがないにぃ
     〈./ ri.>r---,.イレ'ヽ  〉
    __ハ/⌒iイヽニンYー'、 ハイ<{
-=ニ ̄:::::ヽゝ、ノY  rー'-、ノ:::::::: ̄ニ=-:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ー'" ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

116名無しのやる夫だお:2010/04/29(木) 21:24:50 ID:uxkTUdQg

             (Y)
         ,,..-ー7" `ヽー- ..,,
       /,,.-ー'"´ ̄ ̄`゙ー-'、ヽ、      第一部ラストの最終対決wもシリアスで良かったにー(尻だけに)
      /'"i´ |l⌒ヽ、__,ノ´⌒l| ヽ '.,      2部は2部で、ハリセンで後頭部にツッコミ入れたくなるキャラの
      l:::,.ゝ '、r-、__!r-、__,r-i_ノ_,.イ l     オンパレードだにぃー
      ',::`γ´ ハ  λ _ハ、  ゝr'"i     特にカラオケボックスの辺り最高だにー
       ヽ;:i レイ〜.レハノr= 、レヽノ::ン
   ☆⌒  ノレ´ .i.-─   ヒ_ノi.  |'       作者さんは是非このまま大真面目に大馬鹿(褒め言葉)を
         7 从" ┌┐ "从  i       続けて欲しいとおもうにぃ
        〈./ ri.>r---,.イレ'ヽ  〉
       __ハ/⌒iイヽニンYー'、 ハイ<{
   -=ニ ̄:::::ヽゝ、ノY  rー'-、ノ:::::::: ̄ニ=-
        ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ー'" ̄ ̄ ̄



          |;;l;;ィヘ |       |
          :| |l;;l ヒfハ,|______,|
          :| |ヘ∨ヘ:ヘ _r――――――
          :| |∧;∨ヘ::>| ┌┬────
    二二二:| |::∧;;∨ヽ'| ├┤         ……というところで、評価を終わらせて
          :| |::_∧/\| ├┤         いただきますにぃ
     == 」z< _//_/lヽ|、 | 「|
        //__>ヾ_,へベ.ヽ}|..|」        スキマさらばー……ん?
    二二 〉-/f ̄ヽ / ,rっヽ、
        l   〉‐ 、|  ___ |. ハ|____
     == 〉 イ / /  ヽ!. . |ゝ――‐        '_
       〈イニ!. .ヽrっヽ._,ノ! . ..!リ___       、  ツンツン
    二二 ∠,.ノ. . ._)-ァー''しl._._.ヘ         (\ __
          \.〈 `´      ソ        . ,f\孑=ァ),__
           'ソ                〈ヾ、ム,. 》 : \
                             `ー'─(,     \
                                 \     `\

117名無しのやる夫だお:2010/04/29(木) 21:25:31 ID:uxkTUdQg

                              ┌───────────────┐
                              │                       .,,-┴-、_
                              │                       / ,r    `ヽ、
                              │   >>755               〈__/│ ヽ
                              │   辛口評価でお願いします   ...│  ゝ
                              │                        │    _,,、
                              │                        ├−'''¨´
                              └───────────────┘
                                                        `ヽ スッ
                                                        `ヽ
          、     , '::::::::::{ /::::::::::::::::::::/|:::::::::::∠上ニ〃'':::ヽ,    / |            '
           ノヽ   /:::::::::::::::!':::::::::::::::::::;ム_ 」:::::::::::::!:::::::::::::::::::::::::::....- _{,_ ∠__
         /  }  /::::::::::::::::::::::::::::::::::::/ て/ ____||::::::::::::::::|ヽ、; ―7~^| ̄
         l  //:::::::::::::::: ,'7:::::: - ┴=-‐'´:: :: :: :!|ヽ.::::::::::::}./   { /
        __ >.<:::::::::::::::::, ,イ /::::::/´:: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :l:::::/    '       ̄ ̄フ``  i |
       , ' ⌒i'::'l ̄ ̄ `ヾノノ/::::::/:: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: V               /    | |  ・・・.
         ヽ ,' l     Y:::::::,イ :::: :: :: :: ;__,,__:: :: :: :: :: :: :/              /\   / |/
         |  " |!  i   \_l \__,;: :'⌒:: :: :: ::ヾ,__:: イ´
           ||  ,t―'` 、    ⌒l },:: ::: :: ::: :: :: :: :: :: :ク,
           !| / ヘ    \,__,,,,ノ-<:: :: :: :: :: :: :: :: :: :: /
        | | >、 \   ')  __   ミ:: :: :: :: :: :: :: :: :: {           …………
        ! |l ハ   't、〃  ト、 ゞ'´ ̄"`´ ̄`ヽ:: :: :l
         !_.| / ヘ .ノ ヒヽ_. (´`y'           '.:: ::|_
       ,-< メ、  レ'   |  }'  ,,=、          ヽメ ` ―-t、
       )   ヽ,、_   ヽ {( }}  ll,, ==ニヲ    _ヒ}  ....    |
       ,'ヘノ!  /l .l ト、 /´ノ/7,゛="、  _〃_,._,‐ヒ'_  ノ\l: : :;,, ==|
          ⌒<!U_,!_/l_{///  '、人r、゛~  r、!ヽ_)⌒^ノ  )    \
          ,...=ニニ≠''´       `‐-'^'  ~     '´⌒>'`⌒` }
         {{´
            `

118名無しのやる夫だお:2010/04/29(木) 21:26:09 ID:uxkTUdQg

          ,へi に><<   | .|        \       i
           |  i_/` フへヽ-‐'.j         ヽ       ハ
          `ヽ、 /ーz-i`ー'下---、      |__   / i  _
           i´ .ヽク  / 弋__ /ヽ、!ヽ____,,ァ'´::::::!てゝ,(クコ_//
           j  i、  乂―ソ ヾ┼-Lソ_  __ `ヽ:::::::| /::::::)ハ ̄
            /  / ! ア>弋!   レハ, .i  jー' i ヽ__/:::::::∨:::::/ | ヽ    ………………………
.           /   i. ノ. | |;;;;;;iヽ   !-zァ--ト'、 /! |::::::.:::::::::::::/  ヾ,/
    n    人_,イ ヽ/|'υ´ /iヽ ヾ;;;;;,}>/ i !ァュ、:::::/   ´
   /ハ   ./::::/_入冫 ノ)ト.、/⌒|⌒ 、` J./>  | ハ ̄::::/
.  /  | /:::::::::::::::(/.i´入(/    Y  \/' \ (  ヾ/
   \上(::::::..:|\:::::i `) `!人    |    ゝ、  )) /
_r―'こ./ヽ;::::ト少::/.   /!|     |     } / { ヽ
  ` ̄ /ハ  ゛ーy'   /::|>       !     |'  ) /
.     \ |    !、.  | ̄ \   /\   ./| 人 {

119名無しのやる夫だお:2010/04/29(木) 21:26:46 ID:uxkTUdQg

         ____
      /´       `ヽ
     /  (⌒ヽnノ⌒ゝ ヽ       ヽ、_.  ヽ     -┼、\`` ,ヽ、  |     |
     r'、_.ri⌒-、_,.''、_,.-ノヽノ     )   /     ̄ ̄`i.  / |     ∠--、 |     |
     〈 γ iノゝ,_,イ  ,  ゝ   ヽ  (____.   _/  ./  J.     _ノ  ヽ_/  ・
     ,' レイ  O''レ´レ,_,.イ    )
     i   ゝ ""  __ O''ii      `v'⌒ヽ/⌒ヽ/
     )  i ヽ  / _| "从(~i{ア
    /   ノ ト`'r-..,,, ,. イ.ヽノ彡'
    l   / / ノ   //  /
    ヽ く(O,' ´   //  ./
     (入./ 三 三 /  |.
       イ 二 二 /  ノ



                    |)
                   ∞
          ______ ノl
       __ ノ'":::::::::::::::::::::::::::::'":::ノ     スキマさらばっ!
     /::::::::::::::::::::::::::::::::::゚ω゚)ノ
    /,,゚∀゚ノ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄lll
   ∞       lll
    |)  lll

120名無しのやる夫だお:2010/04/29(木) 21:27:24 ID:uxkTUdQg
以上で評価を終わります

辛口希望でしたのに甘々で申し訳ない……

121名無しのやる夫だお:2010/04/29(木) 21:28:51 ID:q5.gbaMw
それはただ辛いものを言っているだけだw
評価乙。

122名無しのやる夫だお:2010/04/29(木) 21:29:58 ID:dJxJJm5s
評価乙です

123名無しのやる夫だお:2010/04/29(木) 21:34:56 ID:CN9AiqFQ
乙w

124名無しのやる夫だお:2010/04/29(木) 21:35:10 ID:3fnA2Pfs
乙です。いや、それだけ隙のない作品ってことで最上級のほめ言葉でしょうね。

125 ◆dUt9YLYZOs:2010/04/29(木) 22:05:58 ID:eL7f5GH.
皆様乙です。

>>82-101
霖之助様、評価ありがとうございます。
キャラとおはなしに関しては、中々確信が持てずにいたので、ありがたいです。

幕間における「時間軸」「やらない子」「情報」は、完全に私のミスです。
特に情報に関しては、完全に楽しくなっちゃっててコントロールに失敗したと痛感しました。
この辺のコントロールを頭に入れ、後の幕間に繋げていきます。

効果音は私も最近増やしていこうと考えていました。
例題を参考にさせていただきます。

悪党側、やりすぎないレベルは肝に銘じておきます。


改めまして、評価ありがとうございました。
悩んでいた部分が大分解消され、次にやることが見えてきました。
本当に、ありがとうございました。

126名無しのやる夫だお:2010/04/29(木) 23:51:27 ID:CAvIwh/o
やらない夫スレで前に「何年くらいの作品に見える?」という質問があったけど、昔っぽい雰囲気を狙った今どきの作品、に見えた
やる夫が操縦者と学生の二足のわらじを履けている理由に、納得できるものが用意されていた辺りでそう思った
鉄人28号とかは細かいところ投げ捨ててるでしょ?

127 ◆rE8kiZHuGo:2010/04/30(金) 22:01:01 ID:xvXmpB72
>>108-120
遅くなりましたが評価を読みました
スキマ妖怪様、本当に評価ありがとうございました。

ギャグに関しては笑わせるつもりで書いたところが
いまいち面白くなかったらどうしようと思って書きました。
逆に評価しづらくなっちゃったぽいですけど・・・。

評価の内容は今後の作成に参考になることが
いろいろ書いてあって非常にありがたかったです。

特に「視覚的なインパクト」というのはとても重要な課題だと感じました。
自分の書いたものを読み返してみると展開のインパクトはあっても
AA特有の視覚的なインパクトがあまりないもの事実でした。
今後は見た目やカットインといった視覚的なものにもっと気を配ってみようと思います。

しかしまさかツッコミが不在だったとは・・・
別の意味でのツッコミ役なら多数いたから気がつきませんでした。
あと「欠如・過剰」という読み方はまったく考えもしていなかったので
こういう見方もあるのかと驚きました。


最後に、この評価を呼んでいて非常にやる気が出てきました!
これからも自重せずにやっていこうと思います。

長文失礼しました。

128 ◆vH.lbm.Fr2:2010/04/30(金) 23:03:40 ID:O1ET0h9w
「やる夫がドラゴンクエスト6で旅に出るようです」の作者です

現在更新停止して書き溜めをしていますが、
今まで書いたのを一から見てみたら、凄く微妙でした
ロクに考えもせずに頭に浮かんだことをそのまま書いたのがいけなかったのでしょうが・・・
ただ何がどう微妙なのかがよくわからないので、評価依頼をします


 辛口の評価でお願いします
 評価内容としては

 ・ストーリーの進み方
 ・キャラ同士の会話
 ・戦闘シーン

 以上三つです、思ったことは気にせずどんどん書いて下さい



スレその1
http://jbbs.livedoor.jp/otaku/12973/storage/1268137435.html

スレその2
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1269443283/

129名無しのやる夫だお:2010/05/01(土) 11:08:00 ID:jCyfEJVc

              _  ---  _
           ,  '´        `丶、
           / / / / i l  i ヽ  \\
           ,′〃/  / l| |  ヽ   ヽ ヽ
        _ri / / ,イ  i! l ‖  i!   ヽ ',     蛍火です。
      ,ィ7ハ/ / / /| ‖ !  i!   l! i  i l !
    ///ノイ ム-┴<⊥ l |  !  i |! l | |    二度目となりますが、評価練習という事で良しなに。
   .〈// 厶'  r-、① _.)|! !  ヽ ヽ li i !  l
   ノ //  ,.-─rT'〒1´ li!|!  ij,  ! |l l |i  |     今回評価するスレはこちらです。
   V/   イ厂「TF辷__-、_ハ」_j∠」ゝzェァ┬1!  !     「やる夫がドラゴンクエスト6で旅に出るようです」
    ,'  /|  ! il|キ!ゞ='ゝ    〃ゞ='ンく!l|i| !l  |
   .i  { l  ! |i!            l|l|l| li |     現行スレ
   .!  !|  ! lハ     ゙゛       |!i|l| |l |     ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1269443283/
   .l  `1 |lillo     ,._´       /di|l| l| |
    ゙、  i  ! |lii|lヽ、  ^三'`     ,イ|ilil| | l! |    依頼レス
     ヽ|  |||li|li|lト、  ~   , '  !liilil|| |! |    ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1272452856/128
      !  | !ll|l|i|Lj ` ー‐'´     j>ヽi| ! !  ト
       !  l  l┴ァ^ \     ,.- '"  il| | |   !ヽ
      i   |  l/   ヽ\_/ '´    |li| l l   ! ヽ
     ,'  | !     /'´     /!li| ! !   !

130名無しのやる夫だお:2010/05/01(土) 11:09:28 ID:jCyfEJVc

        :〉〈: : : : . :.: : . .: : .:.:::. :. : :
       : : : : : : : : :.:.:.:.:::::;;;;;;;:;;;;;;;;;;;;;::: : : : . . ..
       : : : : : : : : : ,、:/ !i !i ! !' ' '、`ヽ:: :: : : : :
     . : : : :::: iヘ,/ /.. ,i ! i !i  . (ヽリ゙ヽ::::: : :
     . : : : :.:.:::::\ .<.: i ! i!i!l:i! !丶〈ノヽ)ヾヽ::::. :
     . : : :. :.:.:.:::::::〈ノヽ)l|l|ト、l||、ヾヾヾ、ゞヾ\|:::::.:       作者さんは、自スレを読み直してみて
    . : : :. :. :. :::/iliゞト、>,」-L」 ヾ_;:-ゞ_」、ヾヽト、::::      「微妙」と自評されたようですが、まず最初に言っておきます。
   . :. :. :. :.:.:::///!ii| i|i!ii、ヽニ>   f二ノ|l弋ヾ. 丶:
  . : : : : : :.:.:.::|/l!i!|ilゞ|ii!∧    、.    .ノ!i!i!ト、\゙ヽ::::: : .   貴方の投下スタイルは、“質よりも速度優先”と見受けました。
 . : : : : :. :. :.::::::>、|i_i_iノi!|i!iiト、  __,  ,.(⌒∨~)、.\\::::: : .
. : : :__,;./') :.:.//::::li!i|i!i|i!i!iiiヽ、. ̄.,イ/ ) ,イ|ヾヽ、\\::::   作品の質に凝り出す場合、それなりの製作時間が必要となります。
. : : ヽ .( :. / ./:::::::::|i!i|i!i|i!i!i!ミl     /.(/ヽ)!i!|ハ;\\\\
: : : :(∧ノ: .{ .{:::::::::::|i!i|i!i|i!i|i!i!|.    // /ヽ:|!i|!ハ\\\.ヽ  “速くて良質”が勿論理想ですが、それが出来る作者はほんの一握りです。
: : : . . . : :.:.} .}::::::::::|i!:|i!i|i!i|iliハ.\// /  .:|iバ、゙ヽ\ヽ:::::
: : . . . . : :::::ヽ ヾ∠|i!i|i!i|、. \_//__/_/|リ人、ヾ\:: : :
: . . . : : : ::::::::>、____.ヽ\___⊂ニ ̄\   \ノ::::: :
. : : . (ヽ/)::/   ヽ.  ) ) / / .(ニ二`  ヘ.   |:::: : . .:
. :. : : :.(∧)::|   |\ (。。)/) /ヽ.. `フ弋  |   |::::: : : .
. : . . : : ::::::::::l    \`⌒´/< ,ニ) /  ',  .|   |:::::: : .



      /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
     /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.ヽ
.     l::  .,.......::::::::::::::::::::::::::::::::::.........  l
    l .:::::l.l:::::::::::l:::::::::::::::|::::::::::::|!::::::::. l       作品の完成度を卑下する必要などありません。
.    ,|::::::_」 L -┴――┴‐- 」l_:::::::::: l
  /::|':´::::l<._仞ゝ    <仞_.>l::``丶l       貴方は貴方のやり方で読者の方たちを楽しませているのですから、
 /::..::::l::::::::::!. ´      .     ` l::::::::::: l      まずはそこを誇るべきだと思います。
/::::/:/:l::::::::::l.!      .:      l.l::::::::::: l
\l:::l、l:::::::::::|ヘ     ー_:_‐     /'|:::::::::::: l
  ⌒ l::::::::::::|::::ヽ、        /::::! ::::::::: l
   l:::::::::::::|::::::::::l丶、 __,. ' |:::::::::|:::...   :l
.   l:::: :::::::l:::::::;ィ        |ヽ:::::l:::::::::::::.. :l
   l::::: :::::.. :l/:.:ヽ     /:.:.:.`l:::::::::::::::: : l
.   l:::::: ::::::::: l:.:.:.:.:.:.ヽ  /:.:.:.:.:.:.:.l::::::::::::::::: :: l

131名無しのやる夫だお:2010/05/01(土) 11:10:38 ID:jCyfEJVc

                 ,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,
             ,  '..:::::::::::::::::::::::::::::::::`::....、
           , ' .::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`::..、
          , ' ...::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`、
         ,' ..::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`、
         ,' ..:::::::::::::::::::::::       ::::::::::::::::::::::::::::::::::`、
        ,'      ...............:::::::::::::::::.................      `、      さて、それでは本題の評価の方に移ろうと思います。
       ,' ....:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::........;
      , ' :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;      私は一応、原作既プレイですが
     , ' ; ;:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;      DQ6は遠い昔にSFC版をやったのみです。
   , ' , ,':;':::::::::::::::;'';;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;'';;;;;;;;;;;;;;;'';;;;;;;;;;;;;;'';;;:::::::::::::::::::;
  , ' , ,'::::;':::::::::::゙''''  __           __ '''''';:::::::::::',      あらすじをおおまかに覚えてる程度なので、悪しからず。
 ,' ,' ,':::::,';::::::::::::::゙ ヽ、 (゚o:::}`ヽ       /{゚o:::)`>;::::::::::::;
 ', ,'::::::,' ,'::::::::::::::::゙   `─ー ´       ` ─-"´ ,':::::::::::::;     評価内容は
  ; ,':::::::; ;:::::::::::::::::゙                   ,' ;:::::::::::::',     ┌────────────┐
  '; ;:::::::; ;:::::::::::::::::゙、        ::           ,',,;::::::::::::::;       │ ・ストーリーの進み方     │
   ' ;;;' ,':::::::::::::::::::::、                 ,':::::::::::::::::::;       │ ・キャラ同士の会話     .│
     ; :::::::::::::::::::::::゙.、     _ __ _      ,..':::::::::::::::::::: ',     │ ・戦闘シーン          │
     ,' ::::::::::::::::::::::::::`.、     二     ,..':::::::::::::::::::::::::: ;      └────────────┘
    ,'  :::::::::::::::::::::::::::::::`; 、        , ';:::::::::::::::::::::::::::::: :;,    これら三点を辛口との事でよろしいですね?
    ; : :: :::::::::::::::::::::::::,.';.; ` 、   ,  '  ;:;;;::::::::::::::::::::::::: ,';
    ;::..:::: .::::::::::::::::::::::,'.:.; ;    ` ´    ;,'.`、::::::::::::::::::: .::;
    ;:::::::::.. :: :::::::::,..'..:.:..`、           ,':..:..:.`、::::::::::: ..:::::',
    ;:::::::::::.. . .::::;'..:..:.:.:..:.:.`、       ,.'..:..:.:..:.:.. ;:::::: ..:::::::::::',
    ;::::::::::::::::: :::; ..:..:..:..:..:.:..`、    ,.'..:..:..:.:..:.: ;::......::.:::::::::::::',
    ;:::::::::::::::::::::::::;  .:..:..:.:.::.:..:`.、  ,.'.:..:.:..:.:.    ;:::::::::::::::::::::::::;

132名無しのやる夫だお:2010/05/01(土) 11:12:16 ID:jCyfEJVc

┌────────────┐
│①ストーリーの進み方     .│
└────────────┘

      r‐::::::/ :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i:::/:::::::::::::::::::::
      |::::::く:::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l:::::::l/::::::::::::::::::::::::
      '´ ̄ \:/:::::::::::::::::::::::/:::::::::::::::/::::::::|::::::|;/::::::::::::::::::::::::::::    これは、読者の人たちにも突っ込まれていますね。
           '7ヽ/_;//:::::::::::::/::/:::::::::/L:ィ!::::::::::::::::::::::::::::::::::
             /::::::::l:ヽ`_tュミェ- '-ィ,∠.tア_/: l:::::::::::::::::::::::::::::::::::    「サクサク進んでる」「テンポが速い」と。
       _.. ‐:':::::::::::::::::l  ト、,ィl : : ``     /::::::::::::::::::::::::::::::::::::
     /:::::::::::::::::::::::::::::::l | | | : :     /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::    完結させたいという意思が伝わって、非常に良いと思います。
   / :::::::::::::::::::::::::::::::::::::l | | | ヽ.    / ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
./ ::::::::::::::::/::::::::::::::::::::::/ | | ト、-:‐:-/ ::::::::::::::::::::::::::/:::::::::::::::::::::    ただ駆け足にも一長一短があります。
 ̄``丶、_:/:::::::::::::::::::::::::/ ,⊥,l-、! ヽ / ::::::::::::::::::::::::::/::::::::::::::::::::::l:
    /::::::::_:/::::::::::::/l/ /  ', /7 :::::::::::::::::::::::::::!:::::::::::::::::::::: l::
      ̄ ̄_ノ___//:::l /`>-、|  l :::::::::::::::::::::::::::l::::::::::::::::::::::: l:::
         , ―く:::::l l´   |J  | :::::::::::::::::::/ ̄ ̄`ヽ:::::::: l::::


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
良い所
・お手軽に原作ストーリーが楽しめる。
・話のゴールが見え易いから、読んでてストレスが少ない。
・物語に対する「熱」が持続できる。
(間が空いたり、本編に関係ない横道にそれすぎると、どうしても冷めてしまう)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
悪い所
・話が平坦になりがち。作業っぽく見えて味気ない。
・キャラや世界観、設定の魅力を伝え難い。
・簡略化が過ぎると、原作を知らない人にはわかりづらい。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

133名無しのやる夫だお:2010/05/01(土) 11:13:45 ID:jCyfEJVc

                 ,′〃/  / l| |  ヽ   ヽ ヽ
              _ri / / ,イ  i! l ‖  i!   ヽ ',
            ,ィ7ハ/ / / /| ‖ !  i!   l! i  i l !
          ///ノイ ム-┴<⊥ l |  !  i |! l | |
            〈// 厶'  r-、① _.)|! !  ヽ ヽ li i !  l      ……こんなところでしょうか。
         ノ //  ,.-─rT'〒1´ li!|!  ij,  ! |l l |i  |
         V/   イ厂「TF辷__-、_ハ」_j∠」ゝzェァ┬1!  !     もっと簡単に言うと、このスレの冒険は
          ,'  /|  ! il|キ!ゞ='ゝ    〃ゞ='ンく!l|i| !l  |
            i  { l  ! |i!            l|l|l| li |     小気味よい疾走感の代償に、
            !  !|  ! lハ     ゙゛       |!i|l| |l |     中身自体が薄っぺらくなりがちとなっています。
            l  `1 |lillo     ,._´       /di|l| l| |
          ゙、  i  ! |lii|lヽ、  ^三'`     ,イ|ilil| | l! |    「問題提起」→「ダンジョン突入」→「戦闘」→「解決」の
           ヽ|  |||li|li|lト、  ~   , '  !liilil|| |! |     “お使いイベント”的なサイクルがひどく目立ちました。
            !  | !ll|l|i|Lj ` ー‐'´     j>ヽi| ! !  ト
             !  l  l┴ァ^ \     ,.- '"  il| | |   !ヽ
            i   |  l/   ヽ\_/ '´    |li| l l   ! ヽ



              /..:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::...ヽ、
              /.::.::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::. .:::::.. ヽ
             ,:′ .::::.:::::::::::::::::::::::::::.:..  ....:.::::::::::.. ',
            ,' .::..:::....:.,...... ;:...................::.::::::::::::::::::::::...',
           ,' .::::;'::::::;':::::::::;':::::::::::;::::::::l:::::::::::';:::::::';:::::::..'、     ここら辺の匙加減は非常に難しいでしょう。
           _L:;イ::::::;'::::::::::;'::::::::::::l::::::::l:::::::::::::';:::::::ヾ;:: -'
         _,r'´: .::;':_::;;」_:::_:::;」;::_:::_::_L:_:」;::.: -‐彡r1l::|′     読者は基本的に貪欲でワガママです。
        レ..::: ..:::::::::l.::::::::::::|ミf''"''ぅミ;-‐'   :r'"kノ乍|
.           V::.::;':::::::::l.::::::::::::| ゝ,,-゙'´ `    :.  ´ l::!       さっきも言ったように、横道にそれすぎると冗長と感じるでしょうし、
         ヾ:::;::::::::::!:::::: ::::::!          ,.   l:|       かといってなさすぎれば、それはそれで退屈なのです。
          `'r:-::::| ::: ::::::|          '´  .,' |
           | ::::::l: :: .: ::::::ト、       ,!-‐'′ ノ:. |
           l ::::::| :: :: ::::::|; ヽ、    '´ "´,.イ::: :: |
           ,' :::::::|: : ::: ::::ハ   `゙'' −--イ::::l:::: : :.l|
          ,' .:::::;':: :::::::.::::|: ト、      /: :V::;':. :: :!|
         ,′:::;':: ::::::::::::::|: .!     /: : : :/::;'::::::: |::|
        _,レイ:::/ ::::::::::::::l: :',   /: : : : : :,':::::::::::. 「:`ヽ、
       ,r'": : : レ'l: ::::::::::::::::',: : '、/: : : : : : :,'::::::::::::::/: : : : : ヽ、
      /: : : : : : : : l :::::::::::::::::',/: : : : : : : : :ノ::::::::::::/: : : : : : : : :ヽ

134名無しのやる夫だお:2010/05/01(土) 11:15:18 ID:jCyfEJVc

             ___
            ,. ':´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:`丶、
        /..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\
       /         :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ       私としては、リオンさん(テリー)の番外や、
.      / .:./:.:.:/:.:.:../:.:.:.:.:.::.:.....  、ヽ:.: ',      蒼星石さんが就寝中のやる夫さんのベッドに潜り込むなど
       l :.:/:.:.〃:.:.:.:l|:.:.:.:.:.|:.:.:.:.:.:.!:.:.:l:.l.... |
     ,|-┴:r_',.二ミ ― -ィ―-:、|l:.:.:l:.l.:.:.: !      そういった冒険と関係のない、仲間同士の日常会話や
    <//:l:.::.|ヘ,_仞.ヽ   /'仞_`ラ「`ヽ!:.:.: |      人間関係を明確にイメージ出来るような、キャラ掘り下げイベントを
     //.:.:!:.:.:|              l:.:.:.:.l:.:.: |      幕間幕間にもっと挟んだ方が良いと愚考します。
     Y :.:.|:.:l:.|     〈        l:.:.:.:.:|:.:.: |
.      ̄l: l:.:.',    r==ァ     l::.:.:.l l.:.:.:.l
       l !:.:.:.ヽ   ヽ- ′   /! :.: .l |:.:.:.:.!
.       l .:l:.:.:.:.:.:l:\__`__,.  ´  !  .:.!:.l:.:.:.:.:l
     ,.ィ.::!:.:.:.f二ヽヱ    ,. -l .:.:.:l:.:|:.:.:.:.:.l
   /: l :.l:.:.:fニ二T´l l  /: : :! .:.:.:.:l:/ ̄ ̄`ヽ
  /! : : l :.l:.:fニ、ヽ弋 l/: : : : :l .:.:.:/ : : : : : : : : ヽ
.  i l: : : | :.|/: / !     l : : : / .:/: : : : : : : : ;. :-: :l
  l: l: : : | / :/  l    l: : ://: : : : : : : : / : : : : l



      /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
     /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.ヽ
.     l::  .,.......::::::::::::::::::::::::::::::::::.........  l
    l .:::::l.l:::::::::::l:::::::::::::::|::::::::::::|!::::::::. l
.    ,|::::::_」 L -┴――┴‐- 」l_:::::::::: l     ネタバレになりますが、蒼星石さんもヒロイン、月さんがついてくるなど
  /::|':´::::l<._仞ゝ    <仞_.>l::``丶l     そういうオリ展開自体は意外性に富んでいて、秀逸なんです。
 /::..::::l::::::::::!. ´      .     ` l::::::::::: l
/::::/:/:l::::::::::l.!      .:      l.l::::::::::: l
\l:::l、l:::::::::::|ヘ     ー_:_‐     /'|:::::::::::: l    そういった作者さん自身が描く「物語」を
  ⌒ l::::::::::::|::::ヽ、        /::::! ::::::::: l     もっと前面に押し出してもかまわないと思いますよ。
   l:::::::::::::|::::::::::l丶、 __,. ' |:::::::::|:::...   :l
.   l:::: :::::::l:::::::;ィ        |ヽ:::::l:::::::::::::.. :l
   l::::: :::::.. :l/:.:ヽ     /:.:.:.`l:::::::::::::::: : l
.   l:::::: ::::::::: l:.:.:.:.:.:.ヽ  /:.:.:.:.:.:.:.l::::::::::::::::: :: l

135名無しのやる夫だお:2010/05/01(土) 11:16:57 ID:jCyfEJVc

         ,' ..::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`、
         ,' ..:::::::::::::::::::::::       ::::::::::::::::::::::::::::::::::`、
        ,'      ...............:::::::::::::::::.................      `、
       ,' ....:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::........;
      , ' :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;
     , ' ; ;:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;     DQ6という「本筋」と、作者さんの「独創性」。
   , ' , ,':;':::::::::::::::;'';;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;'';;;;;;;;;;;;;;;'';;;;;;;;;;;;;;'';;;:::::::::::::::::::;
  , ' , ,'::::;':::::::::::゙''''  __           __ '''''';:::::::::::',
 ,' ,' ,':::::,';::::::::::::::゙ ヽ、 (゚o:::}`ヽ       /{゚o:::)`>;::::::::::::;     今の所、「本筋」の方に偏りがちなので、
 ', ,'::::::,' ,'::::::::::::::::゙   `─ー ´       ` ─-"´ ,':::::::::::::;     フィフティフィフティを心掛けてみては如何でしょうか?
  ; ,':::::::; ;:::::::::::::::::゙                   ,' ;:::::::::::::',
  '; ;:::::::; ;:::::::::::::::::゙、        ::           ,',,;:::::::::::::::;    何事もバランス良く。健康な作品を作る上で欠かせません。
   ' ;;;' ,':::::::::::::::::::::、                 ,':::::::::::::::::: ;
     ; :::::::::::::::::::::::゙.、     _ __ _      ,..':::::::::::::::::::: ',
     ,' ::::::::::::::::::::::::::`.、     二     ,..'::::::::::::::::::::::::: :;
    ,'  :::::::::::::::::::::::::::::::`; 、        , ';:::::::::::::::::::::::::::::: :;,
    ; : :: :::::::::::::::::::::::::,.';.; ` 、   ,  '  ;:;;;::::::::::::::::::::::::: ,';
    ;::..:::: .::::::::::::::::::::::,'.:.; ;    ` ´    ;,'.`、::::::::::::::::::: .::;
    ;:::::::::.. :: :::::::::,..'..:.:..`、           ,':..:..:.`、::::::::::: ..:::::',

136名無しのやる夫だお:2010/05/01(土) 11:18:53 ID:jCyfEJVc

┌───────────┐
│②キャラ同士の会話   ..│
└───────────┘


      r‐::::::/ :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i:::/:::::::::::::::::::::
      |::::::く:::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l:::::::l/::::::::::::::::::::::::
      '´ ̄ \:/:::::::::::::::::::::::/:::::::::::::::/::::::::|::::::|;/::::::::::::::::::::::::::::     ここからは辛口が強めになります。ご容赦を。
           '7ヽ/_;//:::::::::::::/::/:::::::::/L:ィ!::::::::::::::::::::::::::::::::::
             /::::::::l:ヽ`_tュミェ- '-ィ,∠.tア_/: l:::::::::::::::::::::::::::::::::::     まず、連続して同じAAを使いすぎていること。
       _.. ‐:':::::::::::::::::l  ト、,ィl : : ``     /::::::::::::::::::::::::::::::::::::
     /:::::::::::::::::::::::::::::::l | | | : :     /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::      FF4のセシルさん、封神演義の聞仲さんなどが該当します。
   / :::::::::::::::::::::::::::::::::::::l | | | ヽ.    / ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
./ ::::::::::::::::/::::::::::::::::::::::/ | | ト、-:‐:-/ ::::::::::::::::::::::::::/:::::::::::::::::::::
 ̄``丶、_:/:::::::::::::::::::::::::/ ,⊥,l-、! ヽ / ::::::::::::::::::::::::::/::::::::::::::::::::::l:
    /::::::::_:/::::::::::::/l/ /  ', /7 :::::::::::::::::::::::::::!:::::::::::::::::::::: l::
      ̄ ̄_ノ___//:::l /`>-、|  l :::::::::::::::::::::::::::l::::::::::::::::::::::: l:::
         , ―く:::::l l´   |J  | :::::::::::::::::::/ ̄ ̄`ヽ:::::::: l::::

137名無しのやる夫だお:2010/05/01(土) 11:19:28 ID:jCyfEJVc

              /..:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::...ヽ、
              /.::.::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::. .:::::.. ヽ
             ,:′ .::::.:::::::::::::::::::::::::::.:..  ....:.::::::::::.. ',
            ,' .::..:::....:.,...... ;:...................::.::::::::::::::::::::::...',
           ,' .::::;'::::::;':::::::::;':::::::::::;::::::::l:::::::::::';:::::::';:::::::..'、
           _L:;イ::::::;'::::::::::;'::::::::::::l::::::::l:::::::::::::';:::::::ヾ;:: -'
         _,r'´: .::;':_::;;」_:::_:::;」;::_:::_::_L:_:」;::.: -‐彡r1l::|′    AAが少ないキャラなのは理解できますが、
        レ..::: ..:::::::::l.::::::::::::|ミf''"''ぅミ;-‐'   :r'"kノ乍|
.           V::.::;':::::::::l.::::::::::::| ゝ,,-゙'´ `    :.  ´ l::!      流石に10回近くも同じAAで会話されると
         ヾ:::;::::::::::!:::::: ::::::!          ,.   l:|      単調さに拍車を掛けてしまいます。
          `'r:-::::| ::: ::::::|          '´  .,' |
           | ::::::l: :: .: ::::::ト、  u.    -‐'′ ノ:. |      この辺は、過去にも多数の評価人方が指摘されていますので、
           l ::::::| :: :: ::::::|; ヽ、        ,.イ::: :: |      今さら私如きが言うことでもないでしょう。
           ,' :::::::|: : ::: ::::ハ   `゙'' −--イ::::l:::: : :.l|
          ,' .:::::;':: :::::::.::::|: ト、      /: :V::;':. :: :!|
         ,′:::;':: ::::::::::::::|: .!     /: : : :/::;'::::::: |::|
        _,レイ:::/ ::::::::::::::l: :',   /: : : : : :,':::::::::::. 「:`ヽ、
       ,r'": : : レ'l: ::::::::::::::::',: : '、/: : : : : : :,'::::::::::::::/: : : : : ヽ、
      /: : : : : : : : l :::::::::::::::::',/: : : : : : : : :ノ::::::::::::/: : : : : : : : :ヽ



                                         /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
                                        /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.ヽ
   何もAAが少ないキャラを使うな、             .     l::  .,.......::::::::::::::::::::::::::::::::::.........  l
   と言っているわけではありません。                l .:::::l.l:::::::::::l:::::::::::::::|::::::::::::|!::::::::. l
                                    .    ,|::::::_」 L -┴――┴‐- 」l_:::::::::: l
   ただ→のAAを見てわかる通り、               /::|':´::::l<._仞ゝ    <仞_.>l::``丶l
   汗をつける、AAを右配置にするなどで           /::..::::l::::::::::!. ´      .  l|l|l|l|l| l::::::::::: l
   多少は見栄えで誤魔化すことも出来ます。       /::::/:/:l::::::::::l.!      .:    u. l.l::::::::::: l
                                    \l:::l、l:::::::::::|ヘ u.   ー_:_‐     /'|:::::::::::: l
   そう言った地味な工夫もクオリティを高める        ⌒ l::::::::::::|::::ヽ、        /::::! ::::::::: l
   一つの手法であると思います。                  l:::::::::::::|::::::::::l丶、 __,. ' |:::::::::|:::...   :l
                                    .   l:::: :::::::l:::::::;ィ        |ヽ:::::l:::::::::::::.. :l
                                      l::::: :::::.. :l/:.:ヽ     /:.:.:.`l:::::::::::::::: : l
                                    .   l:::::: ::::::::: l:.:.:.:.:.:.ヽ  /:.:.:.:.:.:.:.l::::::::::::::::: :: l

138名無しのやる夫だお:2010/05/01(土) 11:20:52 ID:jCyfEJVc

                 ,′〃/  / l| |  ヽ   ヽ ヽ
              _ri / / ,イ  i! l ‖  i!   ヽ ',
            ,ィ7ハ/ / / /| ‖ !  i!   l! i  i l !
          ///ノイ ム-┴<⊥ l |  !  i |! l | |     それと、気になったのは1スレ目>>667-684の流れです。
            〈// 厶'  r-、① _.)|! !  ヽ ヽ li i !  l
         ノ //  ,.-─rT'〒1´ li!|!  ij,  ! |l l |i  |      ジョセフさんとサンディさんの仲に嫉妬した蘭さんが
         V/   イ厂「TF辷__-、_ハ」_j∠」ゝzェァ┬1!  !     飼い犬のペロの餌に毒を盛るというシーンなのですが……
          ,'  /|  ! il|キ!ゞ='ゝ    〃ゞ='ンく!l|i| !l  |
            i  { l  ! |i!            l|l|l| li |
            !  !|  ! lハ     ゙゛       |!i|l| |l |
            l  `1 |lillo     ,._´       /di|l| l| |
          ゙、  i  ! |lii|lヽ、  ^三'`     ,イ|ilil| | l! |
           ヽ|  |||li|li|lト、  ~   , '  !liilil|| |! |
            !  | !ll|l|i|Lj ` ー‐'´     j>ヽi| ! !  ト
             !  l  l┴ァ^ \     ,.- '"  il| | |   !ヽ



      r‐::::::/ :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i:::/:::::::::::::::::::::
      |::::::く:::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l:::::::l/::::::::::::::::::::::::
      '´ ̄ \:/:::::::::::::::::::::::/:::::::::::::::/::::::::|::::::|;/::::::::::::::::::::::::::::    はっきり言って、話の脈絡がなさすぎです。
           '7ヽ/_;//:::::::::::::/::/:::::::::/L:ィ!::::::::::::::::::::::::::::::::::
             /::::::::l:ヽ`_tュミェ- '-ィ,∠.tア_/: l:::::::::::::::::::::::::::::::::::    あれではまんまRPGのモブ。
       _.. ‐:':::::::::::::::::l  ト、,ィl : : ``     /::::::::::::::::::::::::::::::::::::
     /:::::::::::::::::::::::::::::::l | | | : :     /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::    前置きも何もなく、必要最小限の事しか喋らないため、
   / :::::::::::::::::::::::::::::::::::::l | | | ヽ.    / ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::    三人の相関関係も前後の繋がりも、一読ではわかりませんでした。
./ ::::::::::::::::/::::::::::::::::::::::/ | | ト、-:‐:-/ ::::::::::::::::::::::::::/:::::::::::::::::::::
 ̄``丶、_:/:::::::::::::::::::::::::/ ,⊥,l-、! ヽ / ::::::::::::::::::::::::::/::::::::::::::::::::::l:
    /::::::::_:/::::::::::::/l/ /  ', /7 :::::::::::::::::::::::::::!:::::::::::::::::::::: l::
      ̄ ̄_ノ___//:::l /`>-、|  l :::::::::::::::::::::::::::l::::::::::::::::::::::: l:::
         , ―く:::::l l´   |J  | :::::::::::::::::::/ ̄ ̄`ヽ:::::::: l::::

139名無しのやる夫だお:2010/05/01(土) 11:22:05 ID:jCyfEJVc

        :〉〈: : : : . :.: : . .: : .:.:::. :. : :
       : : : : : : : : :.:.:.:.:::::;;;;;;;:;;;;;;;;;;;;;::: : : : . . ..
       : : : : : : : : : ,、:/ !i !i ! !' ' '、`ヽ:: :: : : : :
     . : : : :::: iヘ,/ /.. ,i ! i !i  . (ヽリ゙ヽ::::: : :
     . : : : :.:.:::::\ .<.: i ! i!i!l:i! !丶〈ノヽ)ヾヽ::::. :
     . : : :. :.:.:.:::::::〈ノヽ)l|l|ト、l||、ヾヾヾ、ゞヾ\|:::::.:       ①で評価した、駆け足テンポの弊害です。
    . : : :. :. :. :::/iliゞト、>,」-L」 ヾ_;:-ゞ_」、ヾヽト、::::      描写不足が過ぎると、話の要点そのものがわかり辛くなります。
   . :. :. :. :.:.:::///!ii| i|i!ii、ヽニ>   f二ノ|l弋ヾ. 丶:
  . : : : : : :.:.:.::|/l!i!|ilゞ|ii!∧    、.    .ノ!i!i!ト、\゙ヽ::::: : .     このシーンでは、やる夫さん達は透明という設定なので、
 . : : : : :. :. :.::::::>、|i_i_iノi!|i!iiト、  __   .(⌒∨~)、.\\::::: : .    独り言になるのは致し方なしですが。
. : : :__,;./') :.:.//::::li!i|i!i|i!i!iiiヽ、. ̄.,イ/ ) ,イ|ヾヽ、\\::::
. : : ヽ .( :. / ./:::::::::|i!i|i!i|i!i!i!ミl     /.(/ヽ)!i!|ハ;\\\\   例えば>>675のサンディさんの台詞に
: : : :(∧ノ: .{ .{:::::::::::|i!i|i!i|i!i|i!i!|.    // /ヽ:|!i|!ハ\\\.ヽ
: : : . . . : :.:.} .}::::::::::|i!:|i!i|i!i|iliハ.\// /  .:|iバ、゙ヽ\ヽ:::::
: : . . . . : :::::ヽ ヾ∠|i!i|i!i|、. \_//__/_/|リ人、ヾ\:: : :
: . . . : : : ::::::::>、____.ヽ\___⊂ニ ̄\   \ノ::::: :
. : : . (ヽ/)::/   ヽ.  ) ) / / .(ニ二`  ヘ.   |:::: : . .:
. :. : : :.(∧)::|   |\ (。。)/) /ヽ.. `フ弋  |   |::::: : : .
. : . . : : ::::::::::l    \`⌒´/< ,ニ) /  ',  .|   |:::::: : .

140名無しのやる夫だお:2010/05/01(土) 11:23:10 ID:jCyfEJVc

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
〜町長の家〜


       ____
     /⌒  ⌒\
    /( ●)  (●)\  こんにちはだお!
  /::::::⌒(__人__)⌒:::::\
  |     |r┬-|     |
  \      `ー'´     /


       ,::/ヽ_/:::::/::::::::::::リ::::::::::::|i::::::::::::`丶、
      /:::ト.、._/::::::::/::::::::::::::::/::::::::::::::リ::::::、:::::::::::::::ヽ、
      /::::j   j:::::::::::::::::/:::::::/::::::::::::::/:::::::::::';::::::::、::::::::\
     ,イ:::::::〉ーイ:::::::::::::::ハ::i::::ハ::::::::::::/::::::::,、:::::}::::::::l:::ハ.  ゛
     i::::i::::弋 }::::::::::::::i::::|:::::::|:::::::::::i:::::::::ハ::::l:::::::::i:::::i    ふう
     i::::i::::::::゙iイ:::::::::::::::|::::|:::::::|::::::::::i:::::::/  ゙v::::::::/::::::ト、    ̄ ̄
     |:::::::::::::::|i:::::::::::::::i::ー─--::::ハ:::::ハ   }:-─:::::::/:リ   他の仕事をしてたらすっかり遅くなっちゃったわ
    ノ::::::::::::/´i :::::::::::::i: ィテ斥ミュ、ゝイ }  /ィュ、:::::::人     ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   /ハ:::::j::::{んl:::::::::::::: i:::{弋::':cリ     ,イ:。リ :/:!
   /:::::::::i::::::ヽ':::::::::::::::::i:::i  ` ̄`     `" |::::::::::!   よし・・・、ペロちゃんのご飯完成っと
  ./:::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::'i:'         〉  ハ::::::::}
    イ:::::::::/::::::::: ハ:::::::::::ハ           ,イ::::::::::::ハ
    .ノ:::::イ::;ヘ::::/:::ハ::::::/:::|.、      ー  /::ハ::::::::::リ
  ////{   イ::/  ';:::::::::i > 、    /ハ::::l |::::::イ
. //////ハ   .イヽ.  ';::::::i   ./、>.イ//7 ::ノ !:::从
////////ハ、    丶、':::リ.  〈  ヽ//////ハ ノ::ツ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


      /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
     /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.ヽ
.     l::  .,.......::::::::::::::::::::::::::::::::::.........  l
    l .:::::l.l:::::::::::l:::::::::::::::|::::::::::::|!::::::::. l
.    ,|::::::_」 L -┴――┴‐- 」l_:::::::::: l    前後の関連をもっとわかりやすく説明する台詞を加える。
  /::|':´::::l<._仞ゝ    <仞_.>l::``丶l
 /::..::::l::::::::::!. ´      .     ` l::::::::::: l
/::::/:/:l::::::::::l.!      .:      l.l::::::::::: l    または、キャラの入れ替えの間にある>>677のレスに
\l:::l、l:::::::::::|ヘ     ー_:_‐     /'|:::::::::::: l
  ⌒ l::::::::::::|::::ヽ、        /::::! ::::::::: l
   l:::::::::::::|::::::::::l丶、 __,. ' |:::::::::|:::...   :l
.   l:::: :::::::l:::::::;ィ        |ヽ:::::l:::::::::::::.. :l
   l::::: :::::.. :l/:.:ヽ     /:.:.:.`l:::::::::::::::: : l
.   l:::::: ::::::::: l:.:.:.:.:.:.ヽ  /:.:.:.:.:.:.:.l::::::::::::::::: :: l

141名無しのやる夫だお:2010/05/01(土) 11:24:04 ID:jCyfEJVc

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
         !      ,.  -‐── ────┴ ─‐┐
         ',  ,.  '´                 /
         > ´                    /
      く         . -‐====== ー-く
          \  ,. . :"´: : : : : : : : : : : : : : l: : : : : : :ヽ
         >'´ .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: ./ハ: :.l: :!: : : : : :l
          i: : : .: : . :. {: : : : : : : :./ /ハ: l.: !: : : : : :}    ジョセフってさっき見た
          |: : |: :.|: : : |::.:.:.:.:.:.`メ、 // V: :l: : : l : ;′   葉巻咥えたオジサンのことかな?
          |: : |: :.|: : : |::|: : :∠イ_〃> Vく: :./}:/
            \|: :.|: : : |:.|: : :`弋夕ソノ` tり:.:/ l/
           \|ヽ: :|.:|: : : :.i.:| ̄    ヽjⅣ
             }ヽ仆ヽ: : : :lN   _ _/: :l
             / ̄ ̄``ヽ、: レ'´ ̄`): : : :l
            /        V  `ー ユヽ.:.|
        ,ん子こ`ヽ     |     ユ、l./
       ,ん'´: : : : `ヽヽ   |     l ハ'′
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


      /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
     /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.ヽ
.     l::  .,.......::::::::::::::::::::::::::::::::::.........  l
    l .:::::l.l:::::::::::l:::::::::::::::|::::::::::::|!::::::::. l    状況確認という形の疑問を付け加える。
.    ,|::::::_」 L -┴――┴‐- 」l_:::::::::: l
  /::|':´::::l<._仞ゝ    <仞_.>l::``丶l
 /::..::::l::::::::::!. ´      .     ` l::::::::::: l    さらに>>678の前に
/::::/:/:l::::::::::l.!      .:      l.l::::::::::: l
\l:::l、l:::::::::::|ヘ     ー_:_‐     /'|:::::::::::: l
  ⌒ l::::::::::::|::::ヽ、        /::::! ::::::::: l
   l:::::::::::::|::::::::::l丶、 __,. ' |:::::::::|:::...   :l
.   l:::: :::::::l:::::::;ィ        |ヽ:::::l:::::::::::::.. :l
   l::::: :::::.. :l/:.:ヽ     /:.:.:.`l:::::::::::::::: : l
.   l:::::: ::::::::: l:.:.:.:.:.:.ヽ  /:.:.:.:.:.:.:.l::::::::::::::::: :: l

142名無しのやる夫だお:2010/05/01(土) 11:25:14 ID:jCyfEJVc
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

  \                              \
   >                         ゙、
  /                从            ゙i
 /                    |   \         |
(                  |   ヽ,        |
|   |       r''ヽ,   /l ,  |     ゙、       |
|   |  |  i.  |  /  / / ハ  |   / \ \    i
|   |  |  ゙、 | // \l/  |  | _/    \ \ ノ
.|   |  |  / ヽl ( / ̄Tヽ ノ ノ T( ̄ )T ヽ\   /     あ〜〜〜!もう!
 \|\ |\/|    ー‐         ー-′ |   〈,     イライラするわね〜!!
   \\/ y|   ノヽ               /、 \ \
     / く ゙、   ⌒     〈l          / l   /
     \イ lヽヽ         __         / ノノ \ノ
       |  `ーヽ      (_)     /-'"  〈
       /     \          /      |
      /       \       /        |
     /            | ` ー--‐''" |         |
   /          |       |         |



     / ̄ ̄\
    /   _ノ  \
    |    ( ○)(○)
 .   | U   (__人__)      うおっ!?なんだいきなり?
    |  U  |r┬-|  彡
 .   |     ` ⌒}   彡
 .   ヽ        }
     ヽ     ノ
     /     \
    / /\   / ̄\____l⌒l
     | |  \ /  ヽ \_____|
 Σ(⌒ノ   ゝ    \__)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
      /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
     /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.ヽ
.     l::  .,.......::::::::::::::::::::::::::::::::::.........  l
    l .:::::l.l:::::::::::l:::::::::::::::|::::::::::::|!::::::::. l    このように本題に入る前に
.    ,|::::::_」 L -┴――┴‐- 」l_:::::::::: l    一呼吸分間を空けて、読者に想像の余地をもたらす。
  /::|':´::::l<._仞ゝ    <仞_.>l::``丶l
 /::..::::l::::::::::!. ´      .     ` l::::::::::: l    これだけでも大分違うのではないでしょうか?
/::::/:/:l::::::::::l.!      .:      l.l::::::::::: l
\l:::l、l:::::::::::|ヘ     ー_:_‐     /'|:::::::::::: l    レスに制限などないのですから、多少尺を伸ばしてでも
  ⌒ l::::::::::::|::::ヽ、        /::::! ::::::::: l    読む側に“わかりやすく”を意識するべきだと思います。
   l:::::::::::::|::::::::::l丶、 __,. ' |:::::::::|:::...   :l
.   l:::: :::::::l:::::::;ィ        |ヽ:::::l:::::::::::::.. :l
   l::::: :::::.. :l/:.:ヽ     /:.:.:.`l:::::::::::::::: : l
.   l:::::: ::::::::: l:.:.:.:.:.:.ヽ  /:.:.:.:.:.:.:.l::::::::::::::::: :: l

143名無しのやる夫だお:2010/05/01(土) 11:26:51 ID:jCyfEJVc

              _  ---  _
           ,  '´        `丶、
           / / / / i l  i ヽ  \\
           ,′〃/  / l| |  ヽ   ヽ ヽ
        _ri / / ,イ  i! l ‖  i!   ヽ ',
      ,ィ7ハ/ / / /| ‖ !  i!   l! i  i l !
    ///ノイ ム-┴<⊥ l |  !  i |! l | |
   .〈// 厶'  r-、① _.)|! !  ヽ ヽ li i !  l    そして、脈絡がないという意味ではやる夫さんの“強さ”も同様です。
   ノ //  ,.-─rT'〒1´ li!|!  ij,  ! |l l |i  |
   V/   イ厂「TF辷__-、_ハ」_j∠」ゝzェァ┬1!  !    ヌケドさんが強すぎるからかどうなのかはわかりませんが、
    ,'  /|  ! il|キ!ゞ='ゝ    〃ゞ='ンく!l|i| !l  |    カツラを奪って逃走するという、「ひ弱」なイメージを見せといて、
   .i  { l  ! |i!            l|l|l| li |
   .!  !|  ! lハ     ゙゛       |!i|l| |l |   次の戦闘では、番人っぽいモンスターを何故か一人で瞬殺しています。
   .l  `1 |lillo     ,._´       /di|l| l| |   特にパワーアップした描写もないに関わらずです。
    ゙、  i  ! |lii|lヽ、  ^三'`     ,イ|ilil| | l! |
     ヽ|  |||li|li|lト、  ~   , '  !liilil|| |! |
      !  | !ll|l|i|Lj ` ー‐'´     j>ヽi| ! !  ト
       !  l  l┴ァ^ \     ,.- '"  il| | |   !ヽ
      i   |  l/   ヽ\_/ '´    |li| l l   ! ヽ
     ,'  | !     /'´     /!li| ! !   !


          /..:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::...ヽ、
          /.::.::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::. .:::::.. ヽ
         ,:′ .::::.:::::::::::::::::::::::::::.:..  ....:.::::::::::.. ',
        ,' .::..:::....:.,...... ;:...................::.::::::::::::::::::::::...',
       ,' .::::;'::::::;':::::::::;':::::::::::;::::::::l:::::::::::';:::::::';:::::::..'、
       _L:;イ::::::;'::::::::::;'::::::::::::l::::::::l:::::::::::::';:::::::ヾ;:: -'   話の整合性に欠けた展開は、読者に疑問という名のしこりを残し、
     _,r'´: .::;':_::;;」_:::_:::;」;::_:::_::_L:_:」;::.: -‐彡r1l::|′    その後の展開にも、ちぐはぐさを感じさせてしまいます。
    レ..::: ..:::::::::l.::::::::::::|ミf''"''ぅミ;-‐'   :r'"kノ乍|
    V::.::;':::::::::l.::::::::::::| ゝ,,-゙'´ `    :.  ´ l::!      主人公補正なのかもしれませんが、私の目から見ると
     ヾ:::;::::::::::!:::::: ::::::!          ,.   l:|      やる夫さんは、“最初からある程度熟練の剣士”で
      `'r:-::::| ::: ::::::|          '´  .,' |
       | ::::::l: :: .: ::::::ト、       ,!-‐'′ ノ:. |      少なくとも“旅を通して成長”しているようには見えませんでした。
       l ::::::| :: :: ::::::|; ヽ、    '´ "´,.イ::: :: |
       ,' :::::::|: : ::: ::::ハ   `゙'' −--イ::::l:::: : :.l|
      ,' .:::::;':: :::::::.::::|: ト、      /: :V::;':. :: :!|
     ,′:::;':: ::::::::::::::|: .!     /: : : :/::;'::::::: |::|
    _,レイ:::/ ::::::::::::::l: :',   /: : : : : :,':::::::::::. 「:`ヽ、
   ,r'": : : レ'l: ::::::::::::::::',: : '、/: : : : : : :,'::::::::::::::/: : : : : ヽ、
  /: : : : : : : : l :::::::::::::::::',/: : : : : : : : :ノ::::::::::::/: : : : : : : : :ヽ

144名無しのやる夫だお:2010/05/01(土) 11:29:24 ID:jCyfEJVc

┌────────┐
│③戦闘シーン     │
└────────┘


        ,'      ...............:::::::::::::::::.................      `、
       ,' ....:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::........;
      , ' :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;
     , ' ; ;:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;     私の目から見て、必要最低限の情報は提示されています。
   , ' , ,':;':::::::::::::::;'';;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;'';;;;;;;;;;;;;;;'';;;;;;;;;;;;;;'';;;:::::::::::::::::::;
  , ' , ,'::::;':::::::::::゙''''  __           __ '''''';:::::::::::',    「え?今何をしてるの?」と感じるような事はありませんでした。
 ,' ,' ,':::::,';::::::::::::::゙ ヽ、 (゚o:::}`ヽ       /{゚o:::)`>;::::::::::::;
 ', ,'::::::,' ,'::::::::::::::::゙   `─ー ´       ` ─-"´ ,':::::::::::::;
  ; ,':::::::; ;:::::::::::::::::゙                   ,' ;:::::::::::::',
  '; ;:::::::; ;:::::::::::::::::゙、        ::           ,',,;:::::::::::::::;   ただ、今以上に迫力のある戦闘シーンを作りたいのなら、
   ' ;;;' ,':::::::::::::::::::::、                 ,':::::::::::::::::: ;   ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1269443283/619-659
     ; :::::::::::::::::::::::゙.、     _ __ _      ,..':::::::::::::::::::: ',   にある、最新の戦闘を引き合いに指摘させて頂きます。
     ,' ::::::::::::::::::::::::::`.、     二     ,..'::::::::::::::::::::::::: :;
    ,'  :::::::::::::::::::::::::::::::`; 、        , ';:::::::::::::::::::::::::::::: :;,
    ; : :: :::::::::::::::::::::::::,.';.; ` 、   ,  '  ;:;;;::::::::::::::::::::::::: ,';
    ;::..:::: .::::::::::::::::::::::,'.:.; ;    ` ´    ;,'.`、::::::::::::::::::: .::;

145名無しのやる夫だお:2010/05/01(土) 11:30:51 ID:jCyfEJVc

      r‐::::::/ :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i:::/:::::::::::::::::::::
      |::::::く:::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l:::::::l/::::::::::::::::::::::::    まずはワンポイントアドバイスを。
      '´ ̄ \:/:::::::::::::::::::::::/:::::::::::::::/::::::::|::::::|;/::::::::::::::::::::::::::::
           '7ヽ/_;//:::::::::::::/::/:::::::::/L:ィ!::::::::::::::::::::::::::::::::::     (1)効果線を活用する。
             /::::::::l:ヽ`_tュミェ- '-ィ,∠.tア_/: l:::::::::::::::::::::::::::::::::::     (2)効果音で手抜きをしない。
       _.. ‐:':::::::::::::::::l  ト、,ィl : : ``     /::::::::::::::::::::::::::::::::::::     (3)なるべくなら技や状況のイメージに合ったAAを添える。
     /:::::::::::::::::::::::::::::::l | | | : :     /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::     (4)フキダシを利用する。
   / :::::::::::::::::::::::::::::::::::::l | | | ヽ.    / ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::     ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
./ ::::::::::::::::/::::::::::::::::::::::/ | | ト、-:‐:-/ ::::::::::::::::::::::::::/:::::::::::::::::::::     ↑ここまでは改変に自信がなくても出来ます。
 ̄``丶、_:/:::::::::::::::::::::::::/ ,⊥,l-、! ヽ / ::::::::::::::::::::::::::/::::::::::::::::::::::l:     ↓ここからはある程度、改変に慣れてから行うべきです。
    /::::::::_:/::::::::::::/l/ /  ', /7 :::::::::::::::::::::::::::!:::::::::::::::::::::: l::     ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
      ̄ ̄_ノ___//:::l /`>-、|  l :::::::::::::::::::::::::::l::::::::::::::::::::::: l:::    (5)豊富なAA同士の戦いなら、アクションを同じコマ内に集合させる。
         , ―く:::::l l´   |J  | :::::::::::::::::::/ ̄ ̄`ヽ:::::::: l::::     (6)攻撃だけでなく、回復・補助効果の技にもエフェクトを加える。
                                          (7)敵味方の位置関係を図記号で表し、
                                            作者のイメージをよりわかりやすく読む側に伝える。

146名無しのやる夫だお:2010/05/01(土) 11:31:55 ID:jCyfEJVc

      /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
     /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.ヽ
.     l::  .,.......::::::::::::::::::::::::::::::::::.........  l
    l .:::::l.l:::::::::::l:::::::::::::::|::::::::::::|!::::::::. l    (1)は説明しなくてもいいですよね。
.    ,|::::::_」 L -┴――┴‐- 」l_:::::::::: l
  /::|':´::::l<._仞ゝ    <仞_.>l::``丶l    ↓にあるスピード感を高める補助線のことです。
 /::..::::l::::::::::!. ´      .     ` l::::::::::: l
/::::/:/:l::::::::::l.!      .:      l.l::::::::::: l    漫画なんかでもよく使われる手法ですし、
\l:::l、l:::::::::::|ヘ     ー_:_‐     /'|:::::::::::: l   大多数の作者さんが利用されていると思います。
  ⌒ l::::::::::::|::::ヽ、        /::::! ::::::::: l
   l:::::::::::::|::::::::::l丶、 __,. ' |:::::::::|:::...   :l
.   l:::: :::::::l:::::::;ィ        |ヽ:::::l:::::::::::::.. :l
   l::::: :::::.. :l/:.:ヽ     /:.:.:.`l:::::::::::::::: : l
.   l:::::: ::::::::: l:.:.:.:.:.:.ヽ  /:.:.:.:.:.:.:.l::::::::::::::::: :: l


__―_____ ̄ ̄ ̄ ̄‐― ̄ ̄―‐―― ___ ̄ ̄―――  ___―― ̄ ̄___ ̄―==
―― ̄ ̄___ ̄―===━___ ̄―  ――――    ==  ̄―― ̄ ̄___ ̄―===━
__―_____ ̄ ̄ ̄ ̄‐―   ――――    ==  ̄ ̄ ̄  ――_―― ̄___ ̄―


|l!1!|!l             |l!1!|!l|!l!
|l!1!|!l             |l!1!|!l|!l!
|l!1!|!l             |l!1!|!l|!l!
|l!1!|!l             |l!1!|!l|!l!
|l!1!|!l           | |l!1!|!l|!l!     改変例は出しません。
|l!1!|!l             i| |l!1!|!l|!l!
|l!1!|!l |          l| |l!1!|!l|!l!     自分のセンスに合わせて使う場を選択して下さい。
|l!1!|!l |          l| |l!1!|!l|!l!
|l!1!|!l |!           .l| |l!1!|!l|!l!
|l!1!|!l |!         || |l!1!|!l|!l!
|l!1!|!l |!         || |l!1!|!l|!l!
|l!1!|!l |!,         .|| |l!1!|!l|!l!
|l!1!|!l |!i     i    i.|| |l!1!|!l|!l!
|l!1!|!l |!l     l    l:|| |l!1!|!l|!l!
|l!1!|!l |!l     l    l:|| |l!1!|!l|!l!
|l!1!|!l |!l     l    l:|| |l!1!|!l|!l!
|l!1!|!l |!|.i    l|.i  .l:|| |l!1!|!l|!l!
|l!1!|!l |!|.|    l|l|   il:|| |l!1!|!l|!l!
|l!1!|!l |!|l|

147名無しのやる夫だお:2010/05/01(土) 11:33:17 ID:jCyfEJVc

  /  /    .,,、 -''/ .// i" / ././  .i′   ! |     l゙   .| l. 'i .!  ! l .'i .l l  .L   '、 く   .ヽ
./  ./   イ  /,r ''了 / 了  l /  !    .l .!     l    .| .l  | .!  ! .! l . l l  l   .ヽ .ヽ
  ,i′  /  /,/  // ,/,r、-  _,,,、 -ー ― .l .!    │    | .l  l  !  l  ! l .l . !  l   ヽ .ヽ
../    /   /:/  // _/'. /レ '' "  ,、   /  !     l .!    l .| │ .l  .l .l. ..l .l . l  l,   ヽ .ヽ
゙    .イ  / / __/: l/ /   z- "/  /l  l     | l゙   │ !  l  !  .l .ヽ l  l, l  ...l   .ヽ .ヽ
   /.|.  / //__,   /,、-''"  /  / .l  |     │|    .! .! │ .}  .../ "、.l.  ! . l  ...l    ヽ .ヽ
  /  |  レ '''"  /      ,,、-'  /  l !.l     .l゙ !    .|  l  ! ー,ィゞ , .l .l ..l. l   l    ヽ
 ,i′ |    ,、-ーー'   ,、-'' "   ,,、z  .l !.l      !│    | │ .l .〃ンll│ l .l  .l .l   l    .ヽ
    |  r'       l"   ,、- '/i、    ! .l l゙    │.!     l │ r|ン'゙./   l  .l .l ャ――z  ..l
 .゙.l-、|  |       / ,、 ''"   /.l│  ." | l     l .| /    l  "./  ,,",  .l  .l /  / l  ..l,
   ヽ |  |        //  /   /| .|   .! !     .l゙│l゙    .| /   /  llー ''''" ̄ ̄"    ̄ ̄`'、l.
    ./  |       /√  /   /,! |   "l゙     .|   !      /  ./   ∠,,、 -z    ,r――― ''" ..l,
゙'x.  |  /ヽ   ヽ\ _  ---  _ |   l     ,!  .!     ./  ./     、 '"´,、ィ   / .l    .l,   .l.
、 .ヽ |/ .ヽ ヽ  ,  '´        `丶、 |     l .| .″    /  ./   、 '" ,、 '":ツ   /    /゙ '' 、   .ゝ
..ヽ. \    ヽ.ヽ/ / / / i l  i ヽ  \\     l .|     /   /、-' ,、 '´   /  /   /_  / ,、-'"/
  `'、 .ヽ   ヽ,′〃/  / l| |  ヽ   ヽ ヽ   : l .l゙ ,  / . ,ノ´.| ,、 '´.    /  /      `',,、- ''" ,,,/
   ヽ ヽ _ri / / ,イ  i! l ‖  i!   ヽ ',   l .l゙│ i/ . / ヾ '´     / /l/        /    /
    . ,ィ7ハ/ / / /| ‖ !  i!   l! i  i l !  l !│   .,i゙ゞ    , ‐''" //       /  __/
    ///ノイ ム-┴<⊥ l |  !  i |! l | | l .,! 'i,  /     /       /     ∠  /    ._,,_ii
. 、, .〈// 厶'  r-、① _.)|! !  ヽ ヽ li i !  l    ,i" . /   ._,,、._..  −  ._,i|ゝ     | /-ニニ! ̄゛
  .`'ノ //  ,.-─rT'〒1´ li!|!  ij,  ! |l l |i  |.ll′/   //´  ‘゛      `゛   ゙゙゙'ー''''''''゙,゙ | /-'''"  ー'"
 `''ーV/   イ厂「TF辷__-、_ハ」_j∠」ゝzェァ┬1!  ! ./                   _iyrij⊇ |/,,,.. -‐''二二-―
. ,,. .. ,'  /|  ! il|キ!ゞ='ゝ    〃ゞ='ンく!l|i| !l  | ゙     .,..;;彡'ツ         _.. -''゙´ ;;ニニ―'''''"´
  `、.i { l  ! |i!            l|l|l| li |
ー ..,.!  !|  ! lハ     ゙゛       |!i|l| |l |  (2)効果音で手抜きしない。
   .l   `1 |lillo     ,._´       /di|l| l| |   ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1269443283/641
 xrニ.゙、  i  ! |lii|lヽ、  ^三'`     ,イ|ilil| | l! |   ここなんか上に小さく音を出すだけでは勿体無いですよ。
-―   ヽ.|  |||li|li|lト、  ~   , '  !liilil|| |! |   多少手間になりますが、同じエフェクトAAでも効果音があると
      !  | !ll|l|i|Lj ` ー‐'´     j>ヽi| ! !  ト   ないとでは迫力が違いますので、なるべくつけた方がいいと思います。

148名無しのやる夫だお:2010/05/01(土) 11:34:34 ID:jCyfEJVc

        :〉〈: : : : . :.: : . .: : .:.:::. :. : :
       : : : : : : : : :.:.:.:.:::::;;;;;;;:;;;;;;;;;;;;;::: : : : . . ..
       : : : : : : : : : ,、:/ !i !i ! !' ' '、`ヽ:: :: : : : :
     . : : : :::: iヘ,/ /.. ,i ! i !i  . (ヽリ゙ヽ::::: : :
     . : : : :.:.:::::\ .<.: i ! i!i!l:i! !丶〈ノヽ)ヾヽ::::. :
     . : : :. :.:.:.:::::::〈ノヽ)l|l|ト、l||、ヾヾヾ、ゞヾ\|:::::.:        (3)に関してですが、以下のレスはやらない夫さんの台詞のみでした。
    . : : :. :. :. :::/iliゞト、>,」-L」 ヾ_;:-ゞ_」、ヾヽト、::::      
   . :. :. :. :.:.:::///!ii| i|i!ii、ヽニ>   f二ノ|l弋ヾ. 丶:       ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1269443283/643
  . : : : : : :.:.:.::|/l!i!|ilゞ|ii!∧    、.    .ノ!i!i!ト、\゙ヽ::::: : .    ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1269443283/651
 . : : : : :. :. :.::::::>、|i_i_iノi!|i!iiト、  __   .(⌒∨~)、.\\::::: : . 
. : : :__,;./') :.:.//::::li!i|i!i|i!i!iiiヽ、. ̄.,イ/ ) ,イ|ヾヽ、\\::::  ここにそれっぽいAA、あるいは(4)のフキダシなんかをつけると、
. : : ヽ .( :. / ./:::::::::|i!i|i!i|i!i!i!ミl     /.(/ヽ)!i!|ハ;\\\\  より戦闘らしさを演出できるのではないでしょうか。
: : : :(∧ノ: .{ .{:::::::::::|i!i|i!i|i!i|i!i!|.    // /ヽ:|!i|!ハ\\\.ヽ
: : : . . . : :.:.} .}::::::::::|i!:|i!i|i!i|iliハ.\// /  .:|iバ、゙ヽ\ヽ:::::
: : . . . . : :::::ヽ ヾ∠|i!i|i!i|、. \_//__/_/|リ人、ヾ\:: : :
: . . . : : : ::::::::>、____.ヽ\___⊂ニ ̄\   \ノ::::: :
. : : . (ヽ/)::/   ヽ.  ) ) / / .(ニ二`  ヘ.   |:::: : . .:
. :. : : :.(∧)::|   |\ (。。)/) /ヽ.. `フ弋  |   |::::: : : .
. : . . : : ::::::::::l    \`⌒´/< ,ニ) /  ',  .|   |:::::: : .

149名無しのやる夫だお:2010/05/01(土) 11:35:39 ID:jCyfEJVc

(改変例です)

>>643の場合

                      / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                      |   いや、それだけじゃないだろ
                      \__  ______________
                          ∨
  (  :::ヾ      ))    (   )            ----===ニニニニ ___----
     ,,,)⌒))  :::ノ           -/ ̄ ̄ \三三        ( ⌒)
 γ⌒ヽノ  ( :::  )   ⌒`)  :::`/       \   (  ⌒)  ::::) γ⌒ヾ
  (  ):::)"" ::)   ---ニニニ ⌒)|   \, ,/   | ---===ニニニ三三      ノ
   ) ...::::::....                  | ;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:  |            (  ⌒)
 (  ⌒:::)⌒ ̄ ̄⌒ヽノ_、( :::  ) .|   (__人__)   | --====三三    )   :::ノノ
 ノ  ノ                --ニニニ |    `⌒´   |     ノ  ::)  (  ::: ))  )
  ---ニニ               `ヽ.{        }    n (  ⌒)  )⌒`:::)   )
    ---ニニ三三(:::  )   )) ::::::: ヽ      ノ   l^l.| | /) ヽ  ---====ニニニ
             ヽ _ _ノ /⌒ ´     ` ⌒ヽ| U レ'//) ⌒ヽ   ::::)  )
                    /                 ノ    /
  ---====  三三        ヽ、 j         rニ     ノ       `ヽ((   )
            ̄ ̄ ノ  (::  } l             !ヽ、_,__/--     ___    )
    ノ    :::)        /つゝ、!          }ニニ            ---====
   (  ⌒) ----ニニニ    {〈〈〈ゞヘ           l ̄ ヽ               (:: )
 γ  ノ::: ヾ           ` ̄´ ノ           〈  )γ⌒   三三三ニニニ    ノ
 (::::  )   )) :::::::      --ニ三ニニヽ _ _ _----           ::) ::(


>>651の場合

      _______
    _,./       ヽ
   /  ─、,,_   _ヽ、-ー 、             ヽ人_从人__从_从人__从人_人_从人__从人__从人ノ
   〉       `Y(,_ )  )            <                             >
  (´   ─、,,_  入_____ク / ̄ ̄ \     <         喰らえ必殺・・・・・・              >
  }         \_/   /./ \,  ,/ \   <                                  >
  {   ─、,_   !   、i |  (●) (●) |   <     正   拳   突   き   !  !     >
  ヽ      ヽ/  /( |   (__人__)  |    <                             >
   ヽ ¬─-ー"  /   ノ |    |r┬-|  |      Y⌒YW⌒Y⌒WW⌒⌒YW⌒Y⌒WY⌒⌒Y⌒WY
    ゝ、_     _L  / ヽ |    `ー'´   |             __
      `゛ー<  /    ヽ        /             / /   /| _
          ∨       ヘ      ゝr'.二ヽ、       / / /ヽ |/ / /   _ /|
          ∨             i^Y゙ r─ ゝ、     / / \ |     ̄ /| | / / /
           ヽ            ヽ._H゙ f゙ニ、|     / /   ヽ |     | | |/ / /
            \             \`7ー┘!     / /    | ヽ    |/  / /
              ヽ               「:ト  イ    .//      | 〉      |/
                                          |/

150名無しのやる夫だお:2010/05/01(土) 11:36:35 ID:jCyfEJVc

      /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
     /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.ヽ
.     l::  .,.......::::::::::::::::::::::::::::::::::.........  l
    l .:::::l.l:::::::::::l:::::::::::::::|::::::::::::|!::::::::. l
.    ,|::::::_」 L -┴――┴‐- 」l_:::::::::: l    上のはあくまで一例ですが、これなら少ない手間で
  /::|':´::::l<._仞ゝ    <仞_.>l::``丶l    状況をより明確にイメージしてもらえると思います。
 /::..::::l::::::::::!. ´      .     ` l::::::::::: l
/::::/:/:l::::::::::l.!      .:      l.l::::::::::: l    (5)〜(7)は省かせて下さい。
\l:::l、l:::::::::::|ヘ     ー_:_‐ u.   /'|:::::::::::: l    これ以上改変例出すのも野暮だと思いますし。
  ⌒ l::::::::::::|::::ヽ、        /::::! ::::::::: l
   l:::::::::::::|::::::::::l丶、 __,. ' |:::::::::|:::...   :l
.   l:::: :::::::l:::::::;ィ        |ヽ:::::l:::::::::::::.. :l
   l::::: :::::.. :l/:.:ヽ     /:.:.:.`l:::::::::::::::: : l
.   l:::::: ::::::::: l:.:.:.:.:.:.ヽ  /:.:.:.:.:.:.:.l::::::::::::::::: :: l



             ___
            ,. ':´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:`丶、
        /..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\
       /         :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ      あと
.      / .:./:.:.:/:.:.:../:.:.:.:.:.::.:.....  、ヽ:.: ',     ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1269443283/634-635
       l :.:/:.:.〃:.:.:.:l|:.:.:.:.:.|:.:.:.:.:.:.!:.:.:l:.l.... |     ここは技の破壊力がよく強調されてて、とても良かったです。
     ,|-┴:r_',.二ミ ― -ィ―-:、|l:.:.:l:.l.:.:.: !
    <//:l:.::.|ヘ,_仞.ヽ   /'仞_`ラ「`ヽ!:.:.: |     白抜きもされていますし、作者さんは
     //.:.:!:.:.:|              l:.:.:.:.l:.:.: |     恐らく基本をきちんと心得ていると思います。
     Y :.:.|:.:l:.|     〈        l:.:.:.:.:|:.:.: |
.      ̄l: l:.:.',    r==ァ     l::.:.:.l l.:.:.:.l     ちょっとした工夫で見栄えが大分変わりますから、
       l !:.:.:.ヽ   ヽ- ′   /! :.: .l |:.:.:.:.!    自分なりの創意工夫をこれから心掛けてみてはどうでしょうか?
.       l .:l:.:.:.:.:.:l:\__`__,.  ´  !  .:.!:.l:.:.:.:.:l
     ,.ィ.::!:.:.:.f二ヽヱ    ,. -l .:.:.:l:.:|:.:.:.:.:.l
   /: l :.l:.:.:fニ二T´l l  /: : :! .:.:.:.:l:/ ̄ ̄`ヽ
  /! : : l :.l:.:fニ、ヽ弋 l/: : : : :l .:.:.:/ : : : : : : : : ヽ
.  i l: : : | :.|/: / !     l : : : / .:/: : : : : : : : ;. :-: :l
  l: l: : : | / :/  l    l: : ://: : : : : : : : / : : : : l

151名無しのやる夫だお:2010/05/01(土) 11:39:25 ID:jCyfEJVc

              _  ---  _
           ,  '´        `丶、
           / / / / i l  i ヽ  \\
           ,′〃/  / l| |  ヽ   ヽ ヽ
        _ri / / ,イ  i! l ‖  i!   ヽ ',       それと、最後に思ったのが
      ,ィ7ハ/ / / /| ‖ !  i!   l! i  i l !      前スレの>>999で合いの手を入れた読者さん、外野に
    ///ノイ ム-┴<⊥ l |  !  i |! l | |      荒らし扱いまでされるのはあんまりかな、と思いました。
   .〈// 厶'  r-、① _.)|! !  ヽ ヽ li i !  l
   ノ //  ,.-─rT'〒1´ li!|!  ij,  ! |l l |i  |      追ってくれてる読者はやはり掛け替えのないものですし、
   V/   イ厂「TF辷__-、_ハ」_j∠」ゝzェァ┬1!  !     作者さんの気持ちもわかりますけど、あそこは変に残念がらずに
    ,'  /|  ! il|キ!ゞ='ゝ    〃ゞ='ンく!l|i| !l  |     「ドンマイ」の一言で済ませとくべきだったのでは?
   .i  { l  ! |i!            l|l|l| li |
   .!  !|  ! lハ     ゙゛       |!i|l| |l |     ……と、蛇足的な苦言を述べて終わりにしたいと思います。
   .l  `1 |lillo     ,._´       /di|l| l| |
    ゙、  i  ! |lii|lヽ、  ^三'`     ,イ|ilil| | l! |
     ヽ|  |||li|li|lト、  ~   , '  !liilil|| |! |    長々と書きましたが、少しでもお役に立てたようなら幸いです。
      !  | !ll|l|i|Lj ` ー‐'´     j>ヽi| ! !  ト
       !  l  l┴ァ^ \     ,.- '"  il| | |   !ヽ
      i   |  l/   ヽ\_/ '´    |li| l l   ! ヽ
     ,'  | !     /'´     /!li| ! !   !



        ,'      ...............:::::::::::::::::.................      `、
       ,' ....:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::........;      あ、それと私信です。
      , ' :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;
     , ' ; ;:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;      私が以前評価した
   , ' , ,':;':::::::::::::::;'';;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;'';;;;;;;;;;;;;;;'';;;;;;;;;;;;;;'';;;:::::::::::::::::::;      「やらない夫とやる夫が世界最強を目指すようです」の作者さんへ。
  , ' , ,'::::;':::::::::::゙''''  __           __ '''''';:::::::::::',
 ,' ,' ,':::::,';::::::::::::::゙ ヽ、 (゚o:::}`ヽ       /{゚o:::)`>;::::::::::::;     前回は、評価とは名ばかりの妙な難癖を
 ', ,'::::::,' ,'::::::::::::::::゙   `─ー ´       ` ─-"´ ,':::::::::::::;     つけてしまい申し訳ありませんでした。
  ; ,':::::::; ;:::::::::::::::::゙                   ,' ;:::::::::::::',
  '; ;:::::::; ;:::::::::::::::::゙、        ::           ,',,;:::::::::::::::;    許されるなら、今度こそ細かい批評の方をしてみようかな
   ' ;;;' ,':::::::::::::::::::::、                 ,':::::::::::::::::: ;     と考えていますが、今さら必要ないでしょうか?
     ; :::::::::::::::::::::::゙.、     _ __ _      ,..':::::::::::::::::::: ',
     ,' ::::::::::::::::::::::::::`.、     二     ,..'::::::::::::::::::::::::: :;    よろしければご返信いただけると助かります。
    ,'  :::::::::::::::::::::::::::::::`; 、        , ';:::::::::::::::::::::::::::::: :;,
    ; : :: :::::::::::::::::::::::::,.';.; ` 、   ,  '  ;:;;;::::::::::::::::::::::::: ,';
    ;::..:::: .::::::::::::::::::::::,'.:.; ;    ` ´    ;,'.`、::::::::::::::::::: .::;

152名無しのやる夫だお:2010/05/01(土) 12:11:47 ID:qEKyXYJA
評価乙です

153名無しのやる夫だお:2010/05/01(土) 12:25:05 ID:Cq.o0T/w
評価乙

154名無しのやる夫だお:2010/05/01(土) 14:12:44 ID:FjBLtrfk
評価乙

それにしても、評価人と依頼人の需要と供給が合わないよな・・・

155名無しのやる夫だお:2010/05/01(土) 14:17:41 ID:t6kSah06
>>154
ある程度は仕方がないと思うぜ。
評価ってけっこう面倒だし、相手のためになることを評価できるかどうか神経遣うもの。

評価人に対する敷居を下げたら?てな話もあったけど……、
敷居を下げてクオリティが維持できなければ本末転倒なんだよねぇ。

評価人がもう少し増えて欲しいとは思うけど。

156名無しのやる夫だお:2010/05/01(土) 15:18:46 ID:i/Arq/46
評価乙です。

>>154
一時、AA無しでの評価とか以来以外の点での評価で議論にもなったし、ある程度手間かけないと文句いう人いるし仕方ないんじゃないかなぁ。

157名無しのやる夫だお:2010/05/01(土) 15:21:07 ID:3Lb/8JTo
乙。
本来依頼者本人以外が文句言う筋合いはないはずなんだがなぁ。

158名無しのやる夫だお:2010/05/01(土) 15:35:07 ID:METJkg6o
依頼者本人は言いにくいと思うぞ

159名無しのやる夫だお:2010/05/01(土) 15:55:57 ID:0u3Vzs3k
個人的には評価の全部が全部、AA使って複雑にする必要はないと思うんだよな。
もちろん、現状の形態はすごいと思うし、見やすくて面白いと思う。
でも、以前はたまに書き込まれてた文字のみの批評レスを否定する必要はないと思うんだけれども。
今みたいな大掛かりなのは作るのも手間がかかるから敷居を上げてしまってると思う。
もちろん、文字のみの批評レスで、適当なことしか書かれてなかったら文句は言うべきだけど、
それは批評の内容に対する文句であるべきで、文字のみの批評という形式に対しての文句ではいけないと思う。

160名無しのやる夫だお:2010/05/01(土) 16:06:01 ID:7cBJC4AA
またこの話題かい、好きだねぇみんなw

161名無しのやる夫だお:2010/05/01(土) 16:09:51 ID:MjDtDoTE
一回話しただけで全員が改めればいいんだが、そういう人が少ないから仕方ない

162名無しのやる夫だお:2010/05/01(土) 16:23:13 ID:t6kSah06
まあ、この手の話題は2スレに1回くらいはループするからwww

評価人のスタンスで評価すればいいさ。
ただ、評価人の評価が読みにくい、なんてことになったら、評価の信憑性が疑われかねんwww

評価は依頼人のスレを一回通し読みした上で、咀嚼し、依頼のあった部分を検討する……
それだけでも手間のかかる仕事だけれども、そこまでしても、言いたいことが依頼人に伝わらないのはキツイ。

文字だけ評価もありだと思うし、それを否定するつもりもない。

でも、一評価人としては、依頼者に依頼して意味があったと思ってもらえるような内容にするために、
労を惜しむべきではないと思っている。
読み飛ばされるのは悲しいからねぇ。

163名無しのやる夫だお:2010/05/01(土) 18:00:28 ID:k5qIPRyU
AA評価のいいところは、自分の評価内容に「見出し」が付けられる事だと思ってる。
「他の細かい点はともかく、ここだけは押さえてくれよ!」って所にキメAAを持ってくれば
それだけでインパクトあるしね。

他の部分のAAは、まぁ蛇足というと言いすぎだけど、挿絵のようなもんかな。

164名無しのやる夫だお:2010/05/01(土) 18:39:26 ID:FjBLtrfk
>>163
指さして「ズビシ!」みたいな感じか

>>162
AAがあると、議論と評価が判別しやすいから俺はAAほしいな

あと、文字だけだと相手の作品のダメなところを上げた時、
悪く取られ易くなりそうじゃない?
AAだと批判の部分がソフトになるっていうか、愛嬌があるって感じになるし。

165名無しのやる夫だお:2010/05/01(土) 18:50:07 ID:I8fKRt4I
やる側としては概ね>>164に同意
文字でやりたい・出来る人にやるな、と言おうとは思わんし、普通に歓迎するけどね

166名無しのやる夫だお:2010/05/01(土) 19:51:40 ID:oIFGhhog
投下します。

167名無しのやる夫だお:2010/05/01(土) 19:53:11 ID:oIFGhhog

                  , -‐===、._
             /: : : : : : : : :}: :ヽ
                /:/: : : : : >'^l: : :.l      こんばんは。
            l/: : : :ィ≦   =、y: :|        東せつなです。
           /イ : /! j゚::ノ  f゚::ハ: :|
            /_」: / l|  r- '、` l: /      今日はこちらのスレを評価させていただきます。
        ト--ト:」/:`¨ヽ  、_ノ /:/
       ,:´ . : /: : /: :/:_|\_ イレ《       「やる夫たちが「勇者の証」を手に入れたようです」
        レイ:.人-〈: : L,く- 、 しノル: :)      http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1270469378/
         レ 〈 / `¨´、__ ̄\∠ィ少x
          /       /`> \|人l |      依頼レス
            l/   〃/    `〈 \      http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1270048498/756
            /    //   .:.:.:.:...|l》  |
         /    /l     :.:.:.:/.:.|::  /      ドーカイテイオーさんと悟空さんがすでに評価されています。
          /    / 〕l   /7   / _/     私も作者さんの力になれるように精一杯、頑張るわ。
       /   // /  //    ,' /'
      /    〃 〈/ ―' '―- 、| l」
      ./  / /  くr−―‐- 、 /ヽ /
     / /   '   /´ ̄ ̄ > 、\ |

168名無しのやる夫だお:2010/05/01(土) 19:53:25 ID:oIFGhhog

/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
| あらすじは悟空さんがすでに書いてるから割愛するわね。
|
| 作者さんは厳しくされてよろk…伸びる子らしいわね。
| co○oの5辛程度の評価ってあるけど、
| これじゃあ、正直よくわからないわ。
|
|
| あっ、ハンバーグカレー5辛でお願いします。
\_________  ______________
                 ∨
   | |  /     ヾ  __   ソ    ヾソ
   | |. //     ミ .'  ヽ`ヽ 彡wミ爻彡w 、、
   | |//     .  ! i 人 !..────、 /| | .∧M∧
   | |/    ./| ̄ .)W゚ ‐゚ノ!|.  ̄ ̄ ̄.゙| | | ./( ハゝ ヘ)
   | |   //|  ソ)ル並ル'つ       | | |/ (・∀・ノ8i
   | |  // ̄ 日  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/| ̄/.゙|/   ⊂《凶《U()
   | |//              /;;;||''''| /    八_八_ゝ7
   //               /;;;;;;||__|,/    .(~(~~~)
 //|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄||




                    ●


                    ●


                    ●

169名無しのやる夫だお:2010/05/01(土) 19:53:40 ID:oIFGhhog

            l //      /  |   ヽ|  |
            |//  /   /  u |       |            スイッチオーバー!!!
              /|/  /  xく\_  、/メ、   l/ /
    /|    /´|  / /弋リ〉    弋{ハ  ,//|
   rく.___|      ノ|    il    l     入 // N 、_  -――--    厳しいのが好きみたいだから、
  (r=L._ r冖ー<^'| ' ハ   r== 、  _, -―-―'^´  _, -- 、,、    ビシバシやってあげるわ!!
  {{、   `¨ナァーz=1|/ |∧<. ̄>'´     ,_-‐-=' /⌒ヽヘ
    \  r'_r'// ∧l∧ |イ^>'´ 、 -‐ナ'  ̄  `厂¨フ′ / ̄/    たっぷり泣き喚きなさい!!
     ヽ{ { /  | /l / / / _,  イ  /    // ̄丶/  /
       └く{ ノリ} ! いレ'-'´     |  /   -‐/  {   /
      . イ , イ}フ'´      ! |    / r┘  ,'          1. キャラがうまく動かせているか。
     /  /  |         ヽ 〈/   | {    l                 不自然な点はないか。戦闘シーンなど。
    /  /l` ーァ           \l /  l  `T i |           2. AAや、1レスがうまく使えているか。
    l .::ヽ | /..::::::::::::.....     .::l 〈丶_  ヽ  jノ l               3. セリフなどの文字は見やすいか。
     .::::::::i/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/  丶=ァ' ̄¨ /  ヘ
    ヽ :::::::lヽ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/  :::::/   丶--r \_        他にも気がついた箇所があればね。
      }ー:| ト:::::::::::::::::::::::::::::::/ :::/´           ゝ--丶>
      |  :| |:   ー----‐ ´..::/                     手加減ナシでやるから覚悟しなさい!


















  ____
/      > 、ル1
      / __ V
     /´     、ヽ.
   /    /ハ.リ
  /   / /ー' l|
  l| l   / /  f⌒l |           お口が痛いようー。
  从   ! l   しノ  ヽ
   \ t.l    u     )
  ) )  トゝ  u c=/ ヒリヒリ
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄77
:::::::::::::::::::::::::::::::::::://

170名無しのやる夫だお:2010/05/01(土) 19:53:59 ID:oIFGhhog

================================
1. キャラがうまく動かせているか。不自然な点はないか。戦闘シーンなど。
================================

         , -―- 、ル}
         /,.ィ:三三三くハ
       / /´   /  ヾハ
       /     /^ヽ    l
      , / ―‐   ―‐ |        まあ、先に2人も評価しているからあんまり言う事無いけど、
      | :l:  /―   ― 1  |         一つ気になった点があるから、他に気がついた箇所と絡めて後述するわ。
      l :|: :l |'''  '  ''' |: /:!
    _, -:ハ :l: :N\ ⌒ /j:/:/:- 、_
  」 /:::ノ\:|  }≧ェ≦{ //ゝ::::\ L
  ゙} \:::::::l  | {ー―一}´| l:::::::/ {´
   `' ー\::\トゝ   ノイ/::/ー'`




=================
2. AAや、1レスがうまく使えているか。
=================

        /  //       ,ィ ヾ\
.       /   ´         / ヽ  `゙ヘ
      /         /    ヽ   ',
      ,'   /     .:.≧ 、      ',  l
      l :. l  .  .:.:./f;;ハ``  -_─ i  !
      ヘ :.:. | .:  .:.:./`冖   ´イf;チ`l  |         初心者とは思えないくらい上手ね。
       ',:.:.:| .:.: :.:./      { `¬'`!  !         正直私より上手いわよ。
___   l:ヽ!:ハ: :.:.,'   、_      ハ
: : ; : : :、:`:ソ:.:.l|:l:.l:.:.:.!     _ ̄   //| ,'            一応改善すべき点もあるけど、
匕`ヘ_; : :\:.:/.リ:..l:.:.ハ\      イ:/_l /_            すでに指摘されてるからあんまり言うことはないわ。
 `ー、_`´{: :`!   |:.,':.l__`_  _/:.. {レ: ::レ: : :`丶、
 / ̄`ー、ゞl   レ':.:.',:::::::::::::7\:、:. \_: : : : : : : `丶、      まあ辛口評価だし重箱の隅を突いておくわ。
/     ``ヘ :.  .ヽ.{_ ̄ ̄t: ヾ、',   `ヽ匕´"´`^_´゙_"7、
!        !.、:..\.. ヾーヽ  ,-ーソノヽ  、\ ̄`゙ ` `´
l        l: :7ー一、_`_フ    ´ !: :l:.:  ! }
ヘ   _ _ {': :/::::::_:::`:ヽ 、\ ,ヘ__|:ノ:. _ノノノ ',
. ヘ/ ヽ::::::::::}/::::/  `ヽ::ゝ、_ソ  \ア:::ヘ.|/  ',
 f   /─-+_:ヽ___}::::/_  -ヾ´`゙\___!
  \/r-/_r'二二ヽ:::::::::::::::::::\   | /:ー一::',   )
  f´   ゝ_r---、 ヽ:::::::::::::::::::::::\ /-─、:_:::l_ ̄l
  / ヽ、/:::::.`ゝ、`ヽ\ヽ´`ヽ::::::::冫    \ヽl´`ヽ-、
  ` ー/::::::::::::::.` 、`ヽ } ハ _ l>+一ヽ,   いヽ_/_/
     ヽ::::::::::::::. \>イ´..........::::::::::::::::::::|   | | {:::l

171名無しのやる夫だお:2010/05/01(土) 19:54:11 ID:oIFGhhog

                ___
             , '´  ___`ヽ トハ
            /  / -――-、`_ノ
           /   /´      ィ 〈       http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1270469378/534
            /         /  | |
             l   |     /  _- | |       たとえばこのシーン。
             |   |l  //  /ヒリY l       額に数字が振ってあるけど魔物の顔が同じで区別しにくいわ。
            ',  jj  /´     {  /l '
    , ―-  _」 | イ :!   - 、  / /        一番上のAAを右に少しずらして真ん中のAAと顔の位置を揃える。
   /.: .: .: .:ト-‐'ノ | :| 卜、   /| /        下の魔物は右に大きくずらして台詞も左に配置。
 r宀ー- 、_:. :.`ヾ、/ 卜、|  /T´ {7レ'、_
   ̄`¨¬t._`ー-、/  ゝミ三{、|   \.: .: `丶、_    そうやってレス内の位置を利用すれば、
     / `ヽ{ {  トt   レ}  }.: .:_.: -‐ヽ_〉    上と中が2番、下が1番の魔物と区別しやすくなるわ。
    /     |:ゝヽ \  ´ 〉 ノイ´¨´



        , -―- 、
      {{ァ'     \
      /  l     l l
      il   l _, -一¬┐          書いた後に思ったんだけどもしかして一番下も2番の魔物かしら。
      lトy'"´    _,ノ
      └、r=ニ.  ̄..::::ト、\          一番下の台詞が!から始まってるから会話しているんだと思ったんだけど。
        (ーイ l::::::::::::l  ヽ:i          もし全部、2番の魔物なら的外れね。
        フー水:::::ヽ::::l    l          ごめんなさい。
         /::::/:::::r>、:::i:::\  l
       ./::::∧:Vレ'リ::l:::::::::ヽハ         でも魔物は同じ外見で使いまわすからもっと個々の個体の違いを強調しないと、
      /::::〈 {タハ_,/:/:::::::::::::::::!         ややこしいわ。
       !、::::} _ノ:{_V:/:::::::::::::::::人 ___    私みたいに勘違いする人もでちゃうし。
   ( ( j_厂└‐┴'入:::ゝ-:::::':::::::<王三´
       ´       ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

172名無しのやる夫だお:2010/05/01(土) 19:54:29 ID:oIFGhhog

改変案 http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1270469378/534

              /\___/ヽ
             / ''''''  2 '''''' \
            │:::::::(ー),  、(ー) l
            │/')   ,,ノ(、_, )ヽ、,,, │  ………
             /‐:::  `-=ニ=- ' /
           _,,,l ;! |:::______/
        , -‐'゙゛ i::..  | .ヽ/;ヽj! `‐-、_
        l     ノ::. .:|、 .ヽ,:ヽ|   <゛~ヽ、
       ,:''`` ''"゙.|;;:‐''゙|.ヽ、 ヽ;::|   /  .|゙l
       ,:     ヽ::il;;!  ヽ、ヽ|  /   | :|


           ./  ̄/〃__〃   /  ̄/       /
             ―/  __ _/   ./ ―― / /
             _/   /   /   _/    _/ /_/
             /\___/ヽ
            /'''''' 2 '''''':::::::\
         .  |(●),   、(●)、.:| +
         .  |   ,,ノ(、_, )ヽ、,, .::::|
         .  |   ´トェェェイ`  .::::::| +
            \  |,r-r-|  .::::/     +
         ,,.....イ.ヽヽ、`ニニ´ーノ゙-、.        /^)
         :   |  '; \_____ ノ.| ヽ iヽ __ ‐┘(
             |  \/゙(__)\,|  i |´⌒ )二  ト、


                                                         /`―t─一'\
                                                        ,r(●)(、_, )、(●)\
                                                          |  '"トニニニ┤'` .:::|
                                  !  ダアディ!!          |   |   .:::|  .::::::|
                                                          |   ヽ  .::::ノ .::::::::|
                                                        \   `ニニ´ ..::::::/
                                                     ,,.....イ.ヽヽ、ニ__ーーノ゙ -、
                                                     :   |  '; \_____ ノ.| ヽ i
                                                         |  \/゙(__)\,|  i |
                                                         >   ヽ. ハ  |   ||

173名無しのやる夫だお:2010/05/01(土) 19:54:43 ID:oIFGhhog

        , -―-‐- 、 ト._
        /ィ 二二ニ. ーァリノ
       //        ヽ|ハ}
       //   /{     l
        l/  /  v 1   |                  手間だけど↓みたいにするのが一番わかりやすいんだけどね。
      /  次  ィ次 | hl |―- 、_
      l /:ヒノ   ヒノⅣ lり |  /ノ                  外見同じだし喋れないから見分けがつき難いの。
     ノ| {:::  l   ::::| / N /ノ
      ´人 l\ -_、  〃/ //イ  ノ´ ̄` ー- 、       羽でっていう×2
         V}  ト-イ // //´  |¬ニ::_:::::::::::::::::::::::::',      ダディクール×2
       l j ハ \./イ /{l    |:::::::::::::::: ̄:::::::::::::::::|      が襲ってくるんじゃなくて、
       ノイl { \ ∧ {{::l|   」:::::::::::::::::::::::;::::::::::::: |      羽でっていう+ダディクールの組み合わせ×2で、
    r‐○.  |トゝ:::∧::`ト:::|ニ口」:::::::::::::;::-‐'::::::::::::::::|      2箇所を襲う方がビジュアル的に判りやすいわ。
    r| l || l  |ニニトV‐---1   |下丁ヽ:::::::::::::::::::::: |      両方羽があるからそれでも問題はないはずだし。
    |」 jj レ┐:::::::::!  /::::::::{ニニ}::} }ト、ハ::::::::::::::::::::|   , ┐
    |   ー' /┴-::::l /.::::::::::l:::::::::|/ l7人l:::::::::::::::::: |_ /、 しr―┐
    ゝ-r≦リ__} {:::::::::::::l::::::::|  l::::::::::l::::::::::::::::::|:::::::ト 二二フ
       ̄      丶-‐ l:::::::|  l:::::::::::ヽ:::::::::::::::\-‐ '´
                 l:::::::|  ヽ:::::::::::::\:::::::::::::::: ̄ ̄` ー一ァ
                     l::::::|     丶-‐'´ 丶----―   ̄ ̄
                 {`ニ゙ }
                 `ヒニ{、
                    /::::::::::\
                      └'^\_,ノ



           ./  ̄/〃__〃   /  ̄/       /
             ―/  __ _/   ./ ―― / /
             _/   /   /   _/    _/ /_/                   /`―t─一'\
             /\___/ヽ                                   ,r(●)(、_, )、(●)\
            /'''''' 2 '''''':::::::\                                   |  '"トニニニ┤'` .:::|
              |(●),   、(●)、.:| +                   !         |   |   .:::|  .::::::|
              |   ,,ノ(、_, )ヽ、,, .::::|                                   |   ヽ  .::::ノ .::::::::|
              |   ´トェェェイ`  .::::::| +                   ダアディ!!   \   `ニニ´ ..::::::/
            \  |,r-r-|  .::::/     +                       ,,.....イ.ヽヽ、ニ__ーーノ゙ -、
         ,,.....イ.ヽヽ、`ニニ´ーノ゙-、.        /^)                    :   |  '; \_____ ノ.| ヽ i
               |  '; \_____ ノ.| ヽ iヽ __ ‐┘(                           |  \/゙(__)\,|  i |
             |  \/゙(__)\,|  i |´⌒ )二  ト、                       >   ヽ. ハ  |   ||

174名無しのやる夫だお:2010/05/01(土) 19:54:55 ID:oIFGhhog

                 . -――- 、_ノレ}
            / ィニ二二二ヌ ノ、
           / //    , ィ \ \
            / /    /  v  ヽ  ',
           ,      ∠   ∠.l     l
            |    牝ハ   牝ハ   . .:|       後は位置関係がわかりにくいことがたまにあるわ。
            l    /冖゙ }  `冖゙ l  | .:l
          l |  l         |  .:!.:.l        http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1270469378/536
          | |  |   - -    | .:/.:/
          レヘ ト、        /l :l/.: { __     ここからはじまる一連のシーン。
       ___ 八| :.:\   /!.:.:レリ :.:t`フ:.:.:.:.
  _r -ァ'´.: .: .: .: ./   .:/:}r:壬― |.:     :.マ:.:.; -    魔物とレヴィ、水銀燈の個別の戦いかと思いきや、
  `¨¬.ニ¬ー/./  .:  {_ノ' ̄ ̄`jノィ   :l.: |ニ-' ̄    魔物は水銀燈を飛び越して、レヴィを挟み撃ち。
       ̄`_{.:{  :.{`ニ    _,ノ  .:/ィ゙ー-、     やらない夫や水銀燈は間に合わないピンチ!
        / }`ト、_,フ /', `ァー--‐':::1 !   ヽ    でもレヴィは『武器』が使えるようになりピンチを脱出。
      /   レ.:::::::\//  ∨...::::::::::::::::l|    |   水銀燈も『 羽 』を使い、やらない夫を拾って敵を撃破!
       |   /'~゙..:::::::::i´ l ` /.:::::: ^゙ j.::::::N    |



            や
            ら
 魔    水    な    レ    魔
 物    銀    い    ヴ     物
 1     燈    夫    ィ     2



            _ _   ノ}
          / /´ ̄ `スノ
         /  /    / ヽヽ
         /  l   /0   l l      位置関係、大体こんな感じかしら。
         l   |  /      0l |
         |   ゝ | r‐ 、   l/      やらない夫がレヴィの所に向かって走って水銀燈がそれを拾ったから、
       く二二二二ヽ `ヽ.) /       レヴィと水銀燈の間にやらない夫がいないと、
        \//////ヽ\< \       一刻を争う場面で水銀燈が寄り道したことになるから。
         }////////∧ニニノ
         /////////,∨l         違ってたらごめんなさい。
          //////////^l/|         でもこういうシーンなら位置関係はちゃんと描写した方がいいと思うわ。
          //////////l |/|
      ///////////∧l |         カカロットの言っていた戦術地図の導入は私もお勧めね。
     ////////////∨j |         それだけだと何だし戦術地図以外の改変案も一応出すけど。

175名無しのやる夫だお:2010/05/01(土) 19:55:09 ID:oIFGhhog

改変案 http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1270469378/536-538

                                                     +   +   ,r'\___/゙i
                                                +  +   +  +/:::::::'''''' 1 ''''''\
                                          +  +   +  +   + |:.、(●)、   ,(●)|
                                              +            |::::. ,,、,r'( ,_、)(,,,..  |
                                                      + +  |:::::::. ' -=ニ=-´   |
                                                          \:::::. `ニニ´  / _ril
                                         +   + + 、--―- 、--ー'--, ' ´!、 ' ..,,''ー,r'-.、、, !!!_l
                                      +     +  ,r'´::、..,:::::::::::::::::::::|:::::::::::::::::::`''ー`´ ::::::::::i|!_! !|
                                         +   /::::/´`'‐---\,r'::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::!|, . ,' ..!
                                           _,r::':::/         |::\:::├┤::::::::::::::::::::::,r':::ト,_ノ
                                         ,r'   ',r'         l:::::::゙i::::::::::::::::::::::::::::,r'|::::::,'::::::,'
                                         !、__ ,r'          !,:::::::::::::::::::::::::::::::::,r' !::::,':::::::,'
                                                     |゙i::::::::::::::::::::::::::::::,'   |:::::::::::,'
                                                     !::::::::::::::::::::::::::::::,r'   !、 _,r'


                           / ̄ ̄Y ̄ ̄\
                          /  ヽ,_.   ノ  \
                         (○)(○ )  ( ○)(○)   二手に分かれた…?
                         (__人__)     (__人__)
                         {`⌒ ´   彡 ` ⌒´ノ   これは……
                          {             }
                           {      彡    }
                           ヽ、    /   ノ
                             .ン    ヽ


    /\___/ヽ   +   +
   /'''''' 2 '''''':::::::\+  +   +  +
   |(●),   、(●)、.:| +   +  +   +  +
   |   ,,ノ(、_, )ヽ、,, .::::|    +  +   +
   |   `-=ニ=- ' .:::::::| + +
_ril \  `ニニ´  .:::::/
l_!!! ,、 ,..-ヽー'',,.. ' ノ`丶--'ー--、 -―--、 + +   +
| ! !_!|i::::::::::`´ー''´:::::::::::::::::::|:::::::::::::::::::::,..、::`ヽ   +     +
.! ', ,|!::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ/---‐'´`\::::\   +
 !、_,イ:::ヽ::::::::::::::::::::::├┤:::/::|        \:::ヽ、_
 ',::::::',::::::|ヽ::::::::::::::::::::::::::::/:::::::l         ヽ'   ヽ
  ',:::::::',::::! ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::::,!          ヽ __ノ
  ',:::::::::::|   ',::::::::::::::::::::::::::::/|
   ヽ_ ノ   ヽ::::::::::::::::::::::::::::::!

176名無しのやる夫だお:2010/05/01(土) 19:55:22 ID:oIFGhhog

                                 __../イ//:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|:.:.:.:.:.:∧V∧!:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヾ\ヽ`\
                                     // /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. |:!:.:.:.:.: |     !i:.:.:.:.:!:.:.:.:.:.!:.:.:.i.:.:.:.:.:.:.:.: ヘ \
                                       // /:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: |:!∨ :. |     !i:.:.:./|:.:.:.:. ハ:.:.:|:.:.:.:.:.:.:.i:.:.:ヘ ヽ
                                   |′/:.:/| :.:.:.:.:.:.: i !:.:.:.|i ∨:.:|    /!:.:/ :j:.:.:.:/ !:.:ハ:.:.:.:.:.:!∨:.ヘ
                                    |: / ! :.:.:.:.:.:. |:.:|∨:ト、 ∨:!  //:/ 厶: /  八!:.:.:.!:.:.::/ V:.:.i
                                    |/ ∧:.:.:.:.:.:.::ト:.|. ∨ `ゝ`\ 厶<,//:/_/:./!:.:./:.:.:ハ  V:.!
               各個撃破ってかァ?            |!  i ヾ:.:.:.:.:!i乂¨弋歹ヾ     </弋歹厂/:.:/:.:.:イ }:}  }/
                                    |  いV\ヽ\                ///:/ ノ ノ  /
               舐められたもんだぜ!            .\|:.:.:∨\        i      //イ/ !: /
                                          _|:.:.:ハ         、|;        /:.:.!′
                                      /:.:|:.:.:.:小                 ,     /:.:.: !
                                      /:.:.:.:.:|:.:.:.:.:|:.:ヽ   ヽ、__ ── 彡′  .イ:.:.:.:.:|
                                      /:.:.:.:.:./!:.:.:.: |:.:.:.|\      ̄ ̄    /|:| :.:.:. |
                                  //:.:./:.:.:l.:.:.:.:.:l:.:.: ! :. ヽ   `¨´    / .:|:| :.:.:. |
                                    ////イ:.:.:.:.:.:l:.:.:.:.:.:l:.:.:.l  :.  ヽ       イ    :|:l:.:.:.:. |
                                    /// /:.:.:.:.:.:.l:.:.:.:.:.:il:.:ノ!  :.    ー‐      |:l:.:.:.:. |
                                       / .:.:.:.:.:. l:.:.:.:.:.:i!l :!  :..              |:! :.:.:. |、、
                                   /:.:_:.>:":l:.:.:.:.:.:i!:l .:l    :.             !:.:.:.:.:. |;:;:;:`;:;:ー-、、_
                               - ― "//:;:;:;:;:;:;l:.:.:.:.:.:.|!:!     :.              !:.:.:.:.:.i:|;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:ヘ  `
                                      //:;:;:;:;:;:;:;:V:.:.:.:.:|i:!.      :.        /    !:.:.:.:./:ハ;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;ヘ
                                  // :;:;:;:;:;:;:;:;:;V:.:.:.:|i:!` ー -- 、       /:   _!:.:.:.//  ∨;:;:;:;:;:;:;:;:; ヘ
                                    //:;:;:;:;:;:;:;:;:;∧:V:.:.:|:|        ヽ   ..:/ /   !:.:.//    ∨;:;:;:;:;:;:;:;:;:ヘ
                                 i/;:;:;:;:;:;:;:;:;:///∧:.:.|                  !:./    //∧;:;:;:;:;:;:;:;:ヘ




      / ̄ ̄\
     /  u  ノ \
     |    .u ( ●) |
.     |      (__人_)
     |      ` ⌒ノ
      |        }
      ヽ u      }
       ヽ     ノ
      ノ     \
     /´        ヽ

177名無しのやる夫だお:2010/05/01(土) 19:55:40 ID:oIFGhhog

          〈/ /   /   /  イ /          |          |:::レ::∧/ |
          / /   /   / / l ′          ;    ,    |ヾ イ / /
        ′/   ,,   l  | | |           / .′   /   l |、}:::K ∧ /
          | /| ″ l | | | |       / /    /     ト、::ノ //
          |'  | |l   |`ト、l | | |         / /    /    / | |:| ´  /
        /l   | ||   |⊥ 〕ト、l |      / 〃   /′   , ′|l:|  /.::
ヽ   /  /|ハ  l|ヾ汀トミメヘ     /// ∠ _/___/   , jノイ::::::::::
 \/   /   |′ヘ  | 、ヽゞソヾヽ / 斗≦三..,,/ -‐' /   / ′:::::::::/
\ \/    |   ヽ.|  `         〝{ リ ノ厂>/     ' /.::::::::∠
_\ \ \   !   \     /       `¬彡 , ′ /  ∧.::::::::::::::
:::::.\}:.、__\ \/|    |ヽ    ゙          / /   ∧|::::::::::::   返り討ちにしてあげるわぁっ!
:::::::::::::::::::::::::.\ \l     |/ \   r=-_、     ∠ イ     /.:::| |::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::∧    | }\\ 辷ー'     ィ:::::/     '.:::::::| |\:::::::::
::::::::::::/ ̄ 二ニニィヘ.   l /.::::.\丶_ -‐ 7´:::::|:::/   イ::::::::::::|/.::::.\:::
:::::::::/ /.::::::::::::::::::::::::::::.\ '、:::::::::::::`ー >┬くニニУ  /.::l::::::::::::::::::::::::::>\
::::::/ /.:::::::::::::::::::::::::::::::::::::.\\::::::::::::/ィ:TT:ト、ヾ  ' /ヘ::::::|::::::::::::::::::::/   /
:::/ /.::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.\\:::/.:/.::|::| |::| / /   |:::::l|::::=ニ二´ イ/
/ /.:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.\〈::〈 :: |::| / へ.\   |:::::||::::::::::::::::::::/
 /.:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ト、:: | ヾ 二ノ |::|   \\ \:||::::::::::::::/{
./ .::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::| |::::|      |::|    \\ 「 ̄|::::::::::イ 〕




                                                               / ̄ ̄\
                                                              /  \    \
                                                            .(●)(● )  u. |
                                                             (__人__)  u   |
                                                             .(`⌒ ´     |
                                                             {         |
                                                              {      u. /
                                                              \     /
                                                              ノ     \
                                                             /´        ヽ

178名無しのやる夫だお:2010/05/01(土) 19:55:57 ID:oIFGhhog

================
3. セリフなどの文字は見やすいか。
================

               , -―‐- 、
              / ィ ==ミノレ}
            /  /´    ヘ `V!
          _, -_|  l   /   V ||_
        r‐' r'´┴、| ナ'   'ー! |ハl     …少なくとも見難い所はないわ。
       └- 二` ーヘ  l≡  ≡|!リ
            `ァr=V{ __ --__ノくイ      改善案も以前の評価で出てるから、
             { ト- '´ ̄ ̄}} ̄`!      私には言うことが無いわ。
            /ハト--―┬''=ュノ
            //∧   l  |  |        …全然辛口にならない。
            / ∧ 三:|  l  |、       …まだカレーで口の中が変な感じがするのに。
        _//{  ` ̄|  l  | \_
      /   / | ` ー-ィ!  l  |\ \
      /  /-― ゝ __ |VVトlヘー\ \
     ´ ̄ ̄           ヒVソヒv)     ̄`

179名無しのやる夫だお:2010/05/01(土) 19:56:16 ID:oIFGhhog

==========
他にも気がついた箇所
==========

           /   //           /   ヽl  l
            /   /'           /{   | l
            ,'   /       /   l      l
         l         /     .       |
         |       /      \    |      前述のとうり1番と絡む点で一つ気づいた点があるわ。
         |      /、         _ヽ.   |
         l l |     ≧ト、     ,ィ≦ _‖  |      評価人のドーカイテイオーも勘違いしているし、
         い. |    ハニソ        ヘニソ`l|   |      私も最初勘違いしていたわ。
            V !  /´⌒´        `⌒´/!   /
          }/l | ;        {!       / ;  /                たぶんあなたのスレの読者にも、
    . -―― /: :N l\            / / /―- 、       _        勘違いしている人が結構な数いるはずよ。
  / . : : : : : : : : : lハ|l l\  ⌒ ⌒  / / /: : : : : . \ _,/:::)
./ . : : : : : : : : : : //ハ! ; |  \    ィ l ///: : : : : rーァ'´:/:::/
  . : : : : : : : : : : : / {  iノlゝ.   `¨´ /  {/'   {: : : : : /::/::::/:::/ \
^⌒`⌒`⌒`⌒`/     vゞミ主主彡ヘ }   ヽ: : : :/ノ::::/:::/: : : . \z_
‐-‐-‐-‐-z-‐-‐l  /    \      _ソ    V: :/ .::::::::::::l´⌒´⌒´ `ヽ
      /    \{\  \_フー 、  `テ´  } }´ { :::::::::::::::|-‐-‐-‐-‐-‐'
     ,           l>--く     く _ ノィ{/l| :::::::::::::::|
     |       、l  }\\    ∧ l/ /::::ヽ. l| :::::::::::::::!
     ヽ       \ {::::::\\ / l∨ /::::::::::l f⌒\::::::ノ



    /   /  /         /    \ ヽ ヽ
   .    j /          /^,      \ l  l
    ハ   ′       /  ヽ      '   l
    |  l        /      ∨          l
   _| |      :/        人       |- ' ー, _       …このスレのキャラ達。
-'` :! |   / .:/\      ィf:{り:ハ      l |_    `      別に原作の世界からきた原作準拠のキャラじゃないのね。
  ,.」:  !   / :/{り㍉`´  ` ノ ゞニ´ V       l|:.:.:.:.´ ' ┐
-`.:.:.|l  |   / :/`こ彡       ̄  ∨     l|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:      原作準拠のキャラ達とやる夫、やらない夫の冒険物。
.:.:.:.:.:.:| :|  :l :/j|              l      :|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.      クロスオーバー的な作品だと私は最初思っていたわ。
:.:.:.:.:.:.| :|  :|/l u     〈|  _,、     ハ    |:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:
:.:.:.:.:.:.l :l  :| :ハ       fニ二 イ|   /: :l    ;:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
.:.:.:.:.:/ 人 ::| :l: :\    |l     ノl  /l: : |   :/l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
.:.:.:.://.:.:. ヽ:! : : : :| \ ヽ二二 ノ/ |: :l :| .:/: |:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:

180名無しのやる夫だお:2010/05/01(土) 19:56:42 ID:oIFGhhog

     |     /  /-、           l   l
             | , イ力:y \__,     l   |
  |           |/{Vしリ l      ー-、 1 |          承太郎が『武器』に星の白金を出した時も、
  l|         | ``¬      fテヵy N |          彼だけが原作と違うんだ。
  ハ       |          { ヒソ jソ| !     _
  ハ.  l      |u         〉`¨ l | /  .. ´.:::::::::     そう思ったわ。
],  ハ /      |     -- 、_    / 」 , イ....:::::::::::::::::     でもドウカイテイオーの評価で違和感を感るキャラと、
 `^'ヘ.,     |    く ⌒ヽ/     / __/..::::::::::::::::::::::::::     そうでないキャラがいると言われて気がついたわ。
-z,_    `^〈  |     こ´    //...:::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::`'ー、  \r冖'⌒ヽ.  -‐=='´..::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
´ ̄/ ̄ ̄厂ノ  ーy'´....::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::



        ,  -―- 、
   /从 _,ノ        \
   V/´            ヽ
   /            ハ        突如異世界に放り出され、周りには見知らぬ人ばかり、
    l              l        その上魔物の群れに襲われた。
   l     ______l
   ヽ  /. -――――‐- 、\     こんな状況…
     y' /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\ヽ     彼なら…
   //.:.:.:.:.:.:,:.:.-‐:.:.:.:.:‐-:、.:.:.:.:.:}_}     そう…彼ならきっと…
  ノ ∠.:.:.:.:,∠-‐.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.‐<´
  `¨´ /⌒ヽ\:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ト、     こう叫ぶ筈よって…
    /    l |:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:l | l
     |     l |:.:.:.:.:.:.:.:人:.:.:.:.:.:l | |
    r{、_   /ノ.:.:.:.:.:./  \:.:.:.lノ/
    {」  厂/´.:.:.:.:.:/     ヽ:.|'


















181名無しのやる夫だお:2010/05/01(土) 19:57:00 ID:oIFGhhog

             ___
              /__     ヽ〟
          |⌒ヽ\|      ヽ
          |+  |─l- 、     |           ヽ人_从人__从_从人__从人_人_从人__从人__从人ノ
             cーU #  ノ   / っ       <                             >
.          ⊂_/ ⌒ヽ\ヘ/   っ     <          ドラえもーん!!             >
                   ⊂j ゙ .へ          <                             >
            (ヽ∩ヽ二二 // ヽ           Y⌒YW⌒Y⌒WW⌒⌒YW⌒Y⌒WY⌒⌒Y⌒WY
.          三   j ̄ ̄ ̄ )   l
.            ̄  ̄ ̄ ̄|      | ───
.                ,−┼ー──|  ̄ ̄ ̄
.           /´ヽ/ヽ_|.___ノ、_,− 、    ⌒ ヽ
.           ! //ヽ/    \  | |__  l ──    )
.            \ __ノ          ̄ ̄|ー  !  ̄ ̄(  ノ
                        `ー′
               ::::::::::



♪ちゃららららら  ♪ちゃららららら
♪ちゃららららら  ♪ちゃららららら

♪ちゃららららら  ♪ちゃららららら
♪ちゃららららら  ♪ちゃらららん

♪ぱぱぱ ♪ぱぱぱ ♪ぱぱぱ ♪ぱぱぱ
♪ぱぱぱ ♪ぱぱぱ ♪ぱぱぱ ♪ぱぱぱ

♪ちゃららららららららららららん

♪どん ♪どん



                 ___        _     __    , 亠 、         __     __
               〃´`ヾ, _  _ ,r'r−‐ニニ−、ヽ  _i,. -−'r__   __,〃−‐‐、ヽ //´ ̄`!i
               ll    l(,_,卵,_,)〉ヽ、_, - 、_,ノノ‐'二!、_f_,ノ ̄`i`!j( ̄`ヾ    //__//   〃
               ll  〃 ̄`ヾ'v'r'´ ̄` ー ´ ̄`i.(__     / r−ニー'  ,. −‐、く   //___
               ll  ヾ:、,_,ノ八`'ー‐─‐ァ  ,rシ‐ァ/     く ,.−'=、=′,.ィ '、    }.}    Y´ ̄`ヾ:,
              .jj,.− 、 |「 ̄´ r'r'´ ̄`'く / ,. /   ,.、   {     }}  (_,ノ `ァー ツ ,.ィ  '、___,ノノ
              {{,    ,}}    '、'、   ノ/  //  / 'ヾ:、  `'┬'ツ     // ̄ /ィ.|    //´
               `'=='´     ``'='´´  ヾ='´´   ヾ'='´'~`ヾ'=='´´ヾ'='´´ ヾ'==' '

                        ─ のび太と12人の異世界の勇者達 ─





182名無しのやる夫だお:2010/05/01(土) 19:57:13 ID:oIFGhhog

          . -―- 、 _
        /  __/__ノ}>、
       /  /-― ィ-、 く  \
        / /  / l   \l  l
      ,'    /   \    |
       |    ≧   ≦ニム  ||      のび太も原作準拠じゃない!?
       | l  / o   o  }   | '
      V  l -‐   ‐- | |/       そう思って最初から見直すと名前は「のびた」
       ∧ | lフ ̄ ̄`ヽu|  ;{\      小学6年生。
    ∠_人 |、{       |, | /ヘ \
     く^ゝヘ!: :ト-----イ: jノ厂ーーヘ    そういえば原作では4年生よね。
    /⌒V7人{\/⌒V7イ´丁 ̄ ̄´
    { y'"´ ̄`゙ヽ{:::::::::::{::::ヒ(う       アー最初から別人ですよって言ってたのね。
     {o゚     }:\:::::::Y´ ノ



          /    / /     }、    \ \: : : : : : :}}
            /    / /     l | \        ヽ: : : : :jj
            .'    / /      ,| |  u ` ー- 、   V: : :〃
            l    l /     / Vハ    / ≧ト、   V〃ヽ
            |     |'     l   vハ  ー'//fi㍉ ヽ  V   |
     ___l     |       |u  ヽ|   l 弋ン yハ  li /l     そんなんでわかるわけないでしょ!
   く::::::::::::::::::::ハ    |       |'二二|      ィ彡u l  lV:/
    \:::::::::::〃ハ   |       |イr㍉        _  |   | 〈l      間違い探しかっ!!
     >―{{: : ハ.          l弋_ソノ    ヽ /ニヽ.!   ! ヽ
    /´::::::::::jj: : : :ヽ \       l ィ彡    _/`ヽ!| |  / l |
 /:::::::::::::::::::{{: : : : : :\ \    l  u //{    〃/l/l  l/
く:::::::::::::::::::::::::jj: : : : : : : : ト、\   ヽ   {V/ー―'//_::ノイ ノ
  丶  ___{{: : : : : : : : |ハ\\  \ _ 二二二ィ  |:::/´
          }}: : : : : : : :ノ: : :l \\  \::::::::::::/_」/::/
          jレニニニニニニハ  `下二フ}h:;;/:::::::::::/
            /:::::>―- \ 、   ノ ノ:::`::::::::/

183名無しのやる夫だお:2010/05/01(土) 19:57:27 ID:oIFGhhog

                  _,. -――- 、
                ,  ´        \_
               /              } ヽ
             /      ____ /  ノ}
               /     /´ ̄ ̄ ̄ ̄`ヾ彡イ_,ノ|
             ,                寸ァー'
              |            /イ   l! |
  _, -―z,____」         〃 u |     |/
 〉. ー< _     |||   /  / /   |  l |
   ´`'丶 `ヽ,._   |||  / x≦メ、 ノー--|   l |       原作のキャラじゃないならドーカイテイオーの言っていた違和感。
       `ヽ,`' 、 V, | :l/  /   ァ云㌃  l/、
        , -‐\.ノィ| :l      {     /!   〃 \      私も感じていた「それ」を説明できるわ。
      /    ゝ/ ハ: :ト 、く二 ァ  /:| /     \
      ,'       /  :v|ー\_  イ: : | |l /-‐ー-―- 、\
      |       { l : :寸ヽ , -―|: : ヽl/´ i ̄`^'` ー- 、{
      人    八! :{`T{_,.ィー、_ ノ: :  |  ,
     {{ }ー―ァ'/ `\y: l レ┴く ノ^l | /  /
    r-厂  ̄ノ::.. __ /⌒V/ 」」__\|ノレ   ハ
    { {`フー勹: : : :/{: : ‘〈 」 ●|_/ ^ | ̄[_||
    }¨` ー-イ:::::::::::{: : : : : :\ナー'/.:::::::厂 ̄l[



                      . -‐==ー- 、
                   . ´    ____ \ ノ} ノ!
               /   ィ≦三三三三主彡'
              /    〃        !ヽ
                /     /            ,' |
             l             _,.ノヘ |
                  l         _≦´    |  |
              l      , /:リ^ヾ ` 、__ 」  |    たとえば、士郎となのは。
                l  |    //`゚     , f:リY/!  |    原作はバトル物で周りが止めても人を助けるようなキャラね。
     _,、 _        l |   l/     { `゜ /| '
   r_'` <´ ̄ ̄`二¬/ :}  〈    _    ハ.|/     それなのに中学生のやらない夫が戦ってるのに、
   └t.,  \     ̄\ ∧  | 、   ` /l  /      戦うそぶりすら見せない。
      `'丶\     \::. |\{>-r< , l /
         }, \_     `¨ 丶`¨¨´乙ノ} j/        当然よね。このスレの2人は別に魔法は使えないし、
          `' ーァt`二二二ニ二,二二、^ー-- 、       性格だって違う。
            /  |  |/   \―-、 ̄`ヽ \      …あくまでも現時点でのキャラ描写ではね。
            /  |  |       ヽ、  ̄  ` ┘
           ,    |  |       V」\
           |     l  l ヘ   /⌒寸\l
          !   \ \\/{  ノ \.::ヽ
           .       \  ̄V^¨  r冖7-、_
              ヽ       ̄ ̄\_厂_y'´ ヽ||

184名無しのやる夫だお:2010/05/01(土) 19:57:47 ID:oIFGhhog

         /      u  \
         /   ヽ 、_  -―ヽ
         /ー'       ,ィ元〒fハ           なのはも自己紹介で19才の大学生って言っていたわね。
         ィ行テ       ノ ゞニ斗 ヽ
l       .lゞ斗              l          でも魔法のことは原作でもなのはの世界では秘密にしていたから、
|   .|..   ..|     l             l             これもそうなんだと思っていたわ。
|   .l     .|     |         u  l
|  .!    |       ′           |.          別に年齢詐称も経歴詐称もしてなかったのね…
∨./.i     |\ u   - ―−     /|     /    ごめんなさい。
 v. .|\   |  .\     ̄     ,ィfi:i:i:|    ./



   ,'       //                 /  l           .
   l       l/               /     ヽ        l
   |                  /       ヽ         l    このスレは勘違いを起こしやすい状態にあるわ。
   l                 /      ィヱ勺1       !
   l                /二ヱナ '  / ィ jノ|  l       !    前提条件として全員ばらばらの異世界から召喚された。
   、               /jノ厂      ゞ='  ノl     |    そして性格も現時点では原作のそれと非常に近いわ。
    ヽ  丶         /ゞ='         ̄`  |     |
       .  l       l /フ7 ´ ̄     l      |     l    各キャラの言動にも原作世界を思わせる物が多い。
      l  !         l./            ヽ       |     '
_,、_ ,.  / |  /    /                ハ    ,'     その為に原作のキャラだと思い込んでしまうの。
-‐-、`^/  1 /      :l         __      /: :l  //_,. -   そんなこと一言も言ってないにも関わらずに。
.:::::::::/    | /ハ    : :|\       ´ ニ ´    .イ: : :|  〃‐-..::`
::::/  _/ j// ハ    l: |   、           /|:/: : / / .:::::::::
 ̄ ̄/   ノ,: : : : 、   V    `       / /^|: : : / .::::::::::
::::::::/ ィ  . : : : : : :\  |       ` 7ァイ  / |::|: : / .:::::::::::::::
:::::::{ /:::| : : : : : : : : : :\! 三三三三三{: {: l    |::|: / .:::::::::::::::

185名無しのやる夫だお:2010/05/01(土) 19:58:06 ID:oIFGhhog
            . -―-)\ノ\
            //二二二 \ ノ
           / //      \〈
        l //     、_/{_ ヽ
        | l/   、_/_  '\_ |        たとえば自己紹介の時、
        l  〉   / {`lT  Tl「卜、      のびたとなのはの「違い」は判りにくいのに、
          ヽ  l   | ー'  , ーl | ̄       銀時は江戸、灯里はネオ・ヴェネツィア、
        J人ハ  卜、  , - ノl | ̄\,._    霊夢は幻想郷、原作と同じような場所から来たことを強調しているわ。
        (⌒⌒\| ) 刀ノ ⌒リ⌒⌒⌒)
         ⌒⌒/:X◇:::::{⌒⌒}⌒}⌒⌒     これはばらばらの異世界から召喚されたと強調するためなんだろうけど、
              /::く!::ト、:::ヽ  rj::::::h      「原作」から来たキャラだと読者は受け取ってしまうわ。
            \:|:〈 〉::::::\v三ノl,、
                /:::◇_ ::::::::::::>‐ 、ノ     他にものびたは秘密道具を思い出しているし。
            /:::/|_\>―::、::::::\    
            |/}V:::::::r-、:::::::::::l:\::::::\   水銀燈は羽以外の外見について描写されてないわね。
            |:::}二二i::::}二二i:::::::\:::: |   …人形じゃなくて人間なのかしら?
            |:くVフ::: |::くVフ::: |:::::::::::::\| 
            |:〈八〉ー|::〈八〉ー|:::/\:::::: |  13人もいるから個々の描写はまだまだ薄いわ。
            |::/!::::::::鄽 !:::::::::鄽   \ |  読者はそれを原作での描写で補っている状態よ。
            |/ |:::::::/  |:::::::/       `  そして原作と違う描写に違和感を覚え混乱する。
              j:::::/  j:::::/       
                  〈_フ   〈_フ



              / / / ̄ ̄`¨\ ̄ ̄ ¨¨  − .
         /  //     l   \ _         `丶.
        /   //       |`丶.  \ `丶、/       /
        ,     l/       l   l\  ヽ r┴-―- 、 /
        |     |       /   kヘ〈\ y'`⌒⌒ ヘ V     カカロットは仮面ライダーディケイドと、
        l    |        /    ヘソ v / ̄厂\   /_)     似ていると言ったでしょ。
        ‘、         ;示´    ┐l/_/_   ゙. /
            \   ヽ      |ソ    /´    `ヽ V       ディケイドでは最初は、
           }   _\. , 、 -ー'一/           ∨        平成ライダー第一弾のクウガの世界に行ったけど、
       丶 ,. ' ^`   _,  -‐/l         /         次に行ったのはキバの世界よ。
       _丶` 、 -‐ ' `   / ヘ ヽ        /
     ノ  , '      -‐' /   ヽ.\       /       1月前まで同じ枠で放送していた仮面ライダーキバ。
     ',   / __ ∠こ、/      \\    ノ}\      しかも変身するのは子供。
     ` '^      /          \丶--' /   ヽ
             /{|             ̄ ̄     |    ディケイドが旅するのはオリジナルとは違う世界。
              l!  、         /         /    そう子供達に強調する為よ。
             | 丶.  l\    /         /
                ,i   \l  丶-/            イ      このスレでも原作と違うなら違うともっと強調して。
            /、   /^ヽ  \            |
             /   ―/    \ |          |

186名無しのやる夫だお:2010/05/01(土) 19:58:21 ID:oIFGhhog

              , -―- 、  ,、
             /  ___ノリ 〉
          r―--=≦三 ̄ヽ_r‐;-、
          ⊂ニニ      ̄ l|`Y |
           / /' /` ―‐jj 、j 卜          作者と一部の読者の間でキャラの認識に違いが生じているわ。
           | └-f≧    ≦i ーく  \
           l l fヒン   ヒソハ. l | \  \      原作どうりだと思ってる読者には違和感を覚える行動がいくつかあるの。
             V| |   .,   l |ノ   ヽ  \    このスレのキャラなら正しい行動なのにね。
     _,  -‐==ニj |、  ‐−  / |:ニ==r‐\_, \
    ´` ー- 、 .: .:.:.:.:从|::\   /::|从:.:.;:r‐入 〈´_/   作者と読者の間の溝は早めに埋めないとスレにとってマイナスよ。
        ´゙'ヽ.:/  ::V≧≦V::  V´L」_└t」_}
             { { `トニ.  .ニィ }  } \/       特に銀時、灯里、霊夢はどのくらい原作に近いのか私にはわからないわ。
            / \ト ゝ    ∠ イ/ //
       r='、   ノ `ヾ/l\イ  ゝイ
       /-、人,イ   く ー:lー >   V          ここまで書いて思ったんだけど原作どうりのキャラもいるのかしら。
    r'  ̄`T }/ {    ..:\l/::.   }           それならそうとちゃんと描写して、
    / ̄`v_]   ゝ:::::::::::ノいゝ::::::::::ノ            その際は原作とは違うキャラを読者が勘違いしないように注意してね。
   く   ̄`ヽ     l   :l|  |l    l
     丶、   \   l   l|  |l:   l
       丶、  /⌒}._   ll,/)___l._
            `7  ///´ ̄´く 二ニニう
            {_{_|:{ァー--------‐く
         /  └'  ∧|∧    \



       -―‐- 、
    /ィ三三三ヌxノレ1
   / /      ヽ  v
   l      > ヘ   l
   |   ァ'´   ー |   |     あとこれを言うべきかは迷ったんだけど、
   v从/'l|   'l| | l v      まだ胃の辺りがカレーでイガイガするから言っちゃうわ。
    }人ト   −  イ人イ
   レヒ{≧ェェ≦レヘ}      …かなり辛口よ。
     lー|:::〈〉:::|ー|
     /:/l::::| |:::l、:ヽ
    rく//::::丞::::ヽVス_
    `7::/_」__\::マー'

187名無しのやる夫だお:2010/05/01(土) 19:58:35 ID:oIFGhhog

                             「^ヽ,ry'^i  ))
                         ((    ゝ"´ ⌒`ヽ.     /[]
                             くi Lノノハノ)」   / []]
                              λ.[i ゚ ヮ゚ノi!   / [] []
                          ((  ⊂レ',ヘ.i`ム'」つ/ [] [][]
                             ,メ-"イ-i/つ  ))
                              ゙'ーl_7''"^



                     ,  -ー‐-_ 、_
                    / ,ィニ -―‐- 、`ー}ノ}
                    / /      _,j ヽ ト-'
                 /  /    /   |  lハ
                 /  /  ,.ィテ\    |  | |
                  /  /   /ー'   , ィテ:ll   |       ↑この人だけパワーバランスおかしくない?
       _,.、 ___  l/ /  /    〈 ーリ  ,
     ,:`_,. _ ´゙`ヽ    ノイ / /   __    /  /        他のキャラは人外の能力はなくて『武器』で補ってるのに、
         `丶 ',  ノノ|/ ∧   `ー'   〃 /          一人だけチート状態よ。
             ', V´  | /  ヽ     ィ / /          空を飛び、魔物には効かないとはいえすごい攻撃力だし。
           __ゝ{     |/{三ミ:x7´  /イ / 、
         /  ∧  l l\ゝ  Y ノ  //  \        私が水銀燈だったら泣いちゃうわ。
          /   / /\{、 \ー、 ーイ / \ ,. -‐'- .,
       ,:    //:. :. :. :.`:ーゝvヘ ー|  l /,: ゙´`'`ヽ丶      一応『武器』は回復でバランスを取ろうとしているけど、
        /    /'.: .:-―- 、:. :.V/l〉く._ノイ^ヽ     '゙     それでもパワーバランスはおかしいと正直思うわ。
     r‐く    /:. :. -――:. :. :. \/.: .: .: V   |
     / ノー、./j:. l :. :. :. :. :. :. :. :. :,.: .: .:r‐ :ヘ /
     レ'´ー、 / |:.- .:::::::::::::::::::::::: .ノ:. :. :. `:. :..V
    /   /  |.: .:丶::::::::::::::::::::イ:::::::::::::::: :. :. }

188名無しのやる夫だお:2010/05/01(土) 19:58:50 ID:oIFGhhog

                ト、
          /´ ̄` }V ノ‐、
        / __ノ/   \
       / /, -―‐-、\     ヽ
        / //    l  \ヽ    l
        / /'     /{    ヽ!    |
        l     /  ヽ       | |                パワーバランスだけなら問題ないわ。
        | l    /     \     | レ ―――- 、 _        全員同じ強さにすることは無いんだから些細なことよ。
      v!    ,     /_V    |  \      \`7
        '|   仏   〃ゞ' ヘ  | ハ「      _//      霊夢の問題点はその能力を使って前述の「勘違い」を、
         l l |ゞ'      xXl l | //     //        加速させてるってことよ。
        . l |   }       l |ノ |/    //
         ハl |\ マつ  /レノ  |   // ̄`ヽ           自己紹介の件はもう言ったでしょう。
       ノ 人.|\l> ニ/l一' | , |  //1   xX\_
      { {_    jノ  ノ^ーノ /|/':.:{ {      / ヽ          本スレ220からの戦闘シーン。
       ⌒ヽゝ. /  / -=' イ j/:.:.:.:.\\   /{__/\ヘ     承太郎みたいに原作の能力を持ってないキャラの事を、
          `{   l l   _ ノ /:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ二.く:.:.:/  厂人     強調すべきシーンで原作どうりの派手な技を使う。
           、  { { ` ァ≠.:.:./⌒ :.:.:.:.:.i:::::::| \ _厂/:.:. \
               \トミァ/\:.:.:.:./  .:.:.:.:.:.:.l:::::::! └‐く:.:.:.:.:.:. :.}   本スレ357。
             / .:/l   ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:::;'::::.:.|     Y:.:.:.:.: .:.|   原作と違って水銀燈は飛べないというシーン。
             ,'.:.:.:.:ヽ!  ̄/:::::::::::::::::::::::/:.:.:.:.l     /.:.:.:.: .:./    すかさず自分は飛べる。
             {.:.:.:.::::::\/::::::::::::::::::::/ :.:.:.:.:l    /.:.:.:.: .:./    原作どうり幻想郷では皆飛べると強調。
             丶::;;_ノl| ヾト---‐':.:.: :.:.:.:.l    /.:.:.:. .:.:/    のびたもタケコプターですかさずそれをフォロー。



    'ー ニ -、  ' ┐  /          Y   ,x<_,   l   lj
       └ \  ´ {. -――- 、  |  /  `  廴__l   |
            ´\  /        \_ノ /     / アリY〕   !       もうのびたと霊夢は結婚しちゃいなさい!
                ∨          /、/ ,_- 、 `  ` /:|   l        何この息のあったプレー!
            ,         /l l_ /ヘ\)   /: :l   l
              l      /   l |'i  {,   r/^ ーく_ /  ,'
              |       /   j `ヽ〈ー' 人_{> ┴ヘ、/        霊夢はスレを読者に誤解させてる最大の要因よ。
             |    /   //\ l 寸「i  \/´/  \
            i.    ,   /´  \ ^:,_」土 {_{ ィ┐  、         スーパーグレートゴカイキーパー
            /l    | 〃       く-―i\l ``T¨  卜_         S   G   G  K
             l 丶  //:    . . .   \ l 八  l   //T ヽ
            |       ,:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.  \i'  \ヽ. //ノ  jl    SGGK霊夢の称号を差し上げるわ。
           !    _」:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. . ;'^   /入ァ'/´  .イ
            .   / :.ハ.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/.:.:.:.:.:.:.‘ー≠…'´ |    そして折にふれ目立つから他のキャラの描写が、
             V   : : \::::::::::::::::::::::::/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./      |    少なくなっているの。
             ヽ   : : : : `7ァァーァ・': /|丶::::::::::::::::/      |
                    \ : : : : : : : : : : : : :い: : :`ァァ:::/      |

189名無しのやる夫だお:2010/05/01(土) 19:59:14 ID:oIFGhhog

                 , -―- 、_   j}
                /      x≧彡'
              /     ,ィ彡-―-\
           /    //     l.ハ
            /     //     /{ ハ
          ,    |'    / /   V l
          l        //    ∠} |
          ヽ   |      /厶  イソ| |‐ァ       他の特殊能力持ちがただの人間になっているから、
        _, -‐}  | l    /ヒソ  {   ハ/ /        せっかくバラバラの世界から来た人達というスレの特徴が、
    _, -‐' _, -‐  } l| |  /    __,  / / /        やる夫達の世界から来た12人と、
  r'´_, -‐'´   __ノ イ |ハ  ハ\ (_ノ/}ノ /         幻想郷から来た霊夢の大冒険状態よ。
 {_└- 、__      /  Ⅳゝ二>rく  \/         霊夢の見せ場はまだ特にないのに。
   `¨ ー- 二'¬ーl    ゝ、_  八 ノ  } 〉\_
          /`¨` | l  \ ノ、_   V 丿{ /v_ヽ        もっと他のキャラ達の異世界に関しても説明して、
          |   \ト、_ ゝ-、\ ノイ::::r\/ _/⌒j7     キャラ達の会話でも何でもいいから。
         レーr-- 、l/:::::::::::::::::´:ヽ|\::::し:::}V´ y'⌒\
         {{ レ-、 }::::::::::::/^ヽ::::::{ノハ:::::::ノ{_{:ノ´::::::::\   そうすれば前述した勘違いも減らせるはずよ。
           Y´ _ |:::::::::::{_ノ:::::∧/⌒ニヌ ⌒ヽ:::::::::::::::/
         」ィ{  └、::::::::::::::::::///::::::::r‐┘il  |::::::>'´
         」 /´ ̄ V:≧=‐=/⌒ヽ::::::::|:::::::ノ'  厂
         \{:::::::::::::j_  -‐'¬、  l::::::/ノく.__/       スイッチオーバー。
          |:::::::'´:::::::::::::::::::::::::}   |/:|
              l::::::::::::::::::::::;:::::::<_ノヘ::::|

190名無しのやる夫だお:2010/05/01(土) 19:59:27 ID:oIFGhhog

  |: : : : : : : :/     ` ー―――-l: : : : : : : : : : :! : :
  l: : : : : : : :l-‐_' 、      -―-  l : : : : : : : : :|: :
  : : : : : : : ::|ィ=ミ ヽ     ィ==ミyl: : : : : : : : : l : :     ちゃんと作者さんがよろk…伸びるような評価になったかしら。
  v: : : : : : |                    |: : : : : : : : : ! : :
   V: : : : : |:.    }        u |: : : : : :l: : / l: :     ドーカイテイオーさん悟空さん呼び捨てにしてごめんなさい。
    v: : : : |ハ    ′           |: : : : : :l: :/: :l: :
     l: : : : |::::ゝ   ー_ ‐一      |: : : : : :|:/: : :l: :
     |: : : : !::::::::::> 、         /|: : : : : :!: : : : \



          /: : : : : : : : : : -―  ,〈 ―- : :ヽ
         /{: : : -‐   - ィ: : : /uヘ: : :― 、 \
           / し'  /: : ://: :/   uヘ: : : : : : : :l       そして最後に、
          /   /: : :/ー/:/ヘー―=彡=、: : : : : : |       >>21>>27
         /   /: : :/=、 /'    /ィ _ノハ 〈 : : : :|      評価人の評価に異論があるのは構わないと思うの。
         l /: : : : /ヘ._ノハ      {{::::::r } l : : : : |       でもズレてるなんて言うなら評価人の指摘してない何かに、
          |': : : : : :/{{::::::r }         ゞ==´ l : : : : |\     気づいたんでしょう?
       /|: : : : : /、 ゞ==´   ,    ー― 'u| : : : /   ヽ
      l |: : : : / , ,  ̄ __    ―- 、   | : : /    |    ならそれを作者さんの為にも教えてあげて。
      | ヽ: : /   /         ヽ u.j: : //  /    AAも改善案もいらないわ。
      ヽ  l: : |〉   l/           l  /: :/´   /     ただ一言だけで作者さんの力になれるのが評価スレよ。
       |  V:.l: :\ {           //.: /_    /
       ト _Vヘ: : :l> ー-   -―'/: :l: ://ヽ ノ
       丶 __」: /二l_`≧  _,. ィノ: /|/    \
         |   l/ / /\\_/ー//  ( \ /
         l\人 ' / / 〉 ―― 〈 く /⌒\〉 /|

191名無しのやる夫だお:2010/05/01(土) 19:59:41 ID:oIFGhhog

                , -―-‐- 、
              /: : : : : : : : : : \
             /. : : : : : : : } : : : : : ヽ
               /: : : : : : : : : :∧: : : : : :.ハ      現時点で描写不足のキャラは多いわ。
            ,: :l : : : : : : : /  ヽ: : : : l: |      でも描写されたキャラが皆熱くてかっこいいの。
             |: :l: : : :l: : : /  , -ヽ: : :l: |      作者さんの成長スピードもあって今後がとても楽しみなスレね。
            l: :l: : : :|ィ≠    ィ〒ハ: : |ノ      各キャラ達、ストーリーの伏線が回収される時、
                Vハ: : :.|fィ〒    ゝン|: |      そこで繰り広げられる物語は…
          /{ ヽ:ハ:.:.|ヘン   '   /! 人
            {: :ー'::::人j 、  ー_ '  /:j/: : ヽ      オリジナルで先が読めない分、
         /. ::::/: : : l:::> 、 _/: :::: :l: : :.}     期待感が非常に高まるわ。
        / イ: :/: : :/.: :{:::::r」   _」1::::::ノ: l:〈      13人の熱いストーリ期待しています。
             |: :{: :{: |へ: r‐ノス Y´_ノ ̄ノ: ノ:人
          「 `ゝj   ,二ニ/) ]  `¨¨´  \
          l     ,.7エZ∠ヽ[    /    〉
          ∧   /  `T T7  |     |  /V
           /  ヽ/     |  | |  l      lx'´  ヽ
        /   /{    ノ  j人  ヽ   / ヽ   ヽ
          /   /_」. -‐'   ノl|\  ` く    \   \
       //´ ̄     イ`/。/ ]  丶.   `¨  ――-  l



          |           :/  _,ノ      丶. _     |:         |
          |         . :/  ̄ _       _   ̄ ̄``|:          |   以上、
         |           : :/ -―-         -―‐-    |:       l |   >>77
        l        : :/件テ示ミ        彡示元干ミ|:        | |   友達に同じ事を言ったら、
           v |       : :/{九ノ: } }}        {{九ノ:_ }} |: :     ||   「そんな事ない!」
            V|    : :/℃ナ≠´          `≒ァ゚とぅi: :       / ;'   「絶対に許さない!!」
           V|     :l: :|し ゚                  し|: :     ' /    って怒られた東せつなが、
          l|:   :|: :|;         {|          |: : l:   / /     精一杯、頑張って評価させていただきました。
             |:ハ  :|: :|                       ゚ |: : |: /: /
             |: :ハ   : :| 。        __         :|: :   /: /      それでは失礼します。
             |: /:|   :|ヽ       /-―-ヽ        ,.{!: : /: '
             |/i :|   :|○:\      ` ̄ ̄´        /8: : /: : |

192名無しのやる夫だお:2010/05/01(土) 20:09:08 ID:fAc8t1Po
評価乙っした!

193名無しのやる夫だお:2010/05/01(土) 20:09:55 ID:zevkalrA
せつなさん乙ですよ

194名無しのやる夫だお:2010/05/01(土) 20:13:04 ID:sg.l1tjE
乙です

>>180-181の部分がものすごい説得力だった
確かにそうだと思ったわ

195名無しのやる夫だお:2010/05/01(土) 20:13:58 ID:v8qU/2v6
評価乙です!

196名無しのやる夫だお:2010/05/01(土) 20:18:34 ID:jwHupJDc
評価乙で〜す!

197名無しのやる夫だお:2010/05/01(土) 20:20:48 ID:FjRTeB3E
良い評価でした、乙です。

198名無しのやる夫だお:2010/05/01(土) 20:21:51 ID:Cq.o0T/w
評価乙。
原作をどこまで踏襲してるか分からない、というのはすごく納得した。

199名無しのやる夫だお:2010/05/01(土) 20:24:13 ID:YJHd7LG2

すっきりした。なるほど、のび太ならたしかにwwww

200名無しのやる夫だお:2010/05/01(土) 20:49:45 ID:ZaqQd55U
評価乙でした!
どっかあやふやに感じてた原因がすっきりしたw

201 ◆AC/c4SaLNk:2010/05/01(土) 20:52:00 ID:y6rOw642
>>151
特に妙な難癖と思うような評価では無かったと思いますが、
細かい批評をして頂けるのであれば是非お願いいたします。

202名無しのやる夫だお:2010/05/01(土) 21:33:30 ID:RcOJPJMk
愛情の篭ったいい評価でした!!
乙!!

203名無しのやる夫だお:2010/05/01(土) 22:07:14 ID:FjBLtrfk
評価乙

てか1つの作品に3人も評価するとは・・・

ちょっと勇者の証読んでくる

204名無しのやる夫だお:2010/05/01(土) 22:38:03 ID:VNEDw6tQ
特に異存が無いようなら、投下しますね。

205名無しのやる夫だお:2010/05/01(土) 22:38:34 ID:VNEDw6tQ

       _, -' ´___\
    , '´ _,-'´, -――- ゝ、
   /  ./ /      l ト、\
   \__/ /l / /  , /l'| ト、l ',
    l | / l/|7ニイ´/〃| -L.l !    全世界2000億の翠星夫ファンの皆様、こんにちは。
    l | l |  (○) / (●) .」 |    ええ、クマムシや線虫も含めた数ですぉ。
  +  彡彡    (__人__)  .ミミ + 。
      \    `⌒´  / + 。   暖かくなったり寒くなったり、面倒臭い寒暖差がありますが
       /        \       夏風邪をひいたりしてはいけませんぉ。
     / ,、      .l\ \
    / /l       l  \ \
   <  <   l       l   > ,> >http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1270048498/758
    \ \i        l  / /  >758 :1 ◆7m.CTF/Sgs:2010/04/18(日) 00:09:05 ID:nErJul.E
.    <___/         l/  <
       l        ト---'    >評価をお願いします。
       i        l       >【キル夫がお姉さまになるようです】
       i        l       >http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1263652934/
       i        l       >http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1266146705/
       i        l       >http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1268566052/
       i        l       >http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1271162887/
       i        l
       i        l       >・原作を知らなくても楽しめるか。
.       l        l       >・キャラが生き生きと動いているか?
       l   、__.    l      >・読んでいて笑えるか
       l    ∧    l      >評価は普通希望でその他、何か指摘があったらよろしくお願いします。
.      l    l. l.   l
.      l    l. l.   l      今日はこちらのスレを評価するですぉ。
.      l    l. l.   l
.      l    l. l.   l
.      l    l. l.   l
.      l    l. l.   l
.      l    l. l.   l
.      l    l. l.   l
       l   /' l   l'
      (__ノ   ゙'-、,_)

206名無しのやる夫だお:2010/05/01(土) 22:39:19 ID:VNEDw6tQ


          __
      _, -' ´___\
    , '´ _,-'´, -――- ゝ、
  /  ./ /      l ト、\
  \__/ /l / /  , /l'| ト、l ',    あらすじ
   l | / l/|7ニイ´/〃| -L.l !
   l | l |  (○) / (●) .」 |   宮小路キル穂 こと ニュー速出キル夫 は女装お姉さまである。
  彡彡彡    (__人__)   .ミミ
    \     `⌒´  /     祖父の遺言と幼馴染の泉こなたの手によって女の姿にされたキル夫は
    /⌒ヽ   ー‐    ィヽ
    /      ,⊆ニ_ヽ、  |     モナー女学院のお嬢様の鑑たるエルダーになるのであった。
   /    / r─--⊃、  |
   | ヽ,.イ   `__ニニうヽ. |


          __
      _, -' ´___\
    , '´ _,-'´, -――- ゝ、
   / ./ /      l ト、\                      おとめ  ボク
  /__/ /l / /  , /l'| ト、l ',   原作はアニメにもなったエロゲ『処女はお姉さまに恋してる』ですぉ。
    | / l/|7ニイ´/〃| -L.l !
    | l | (○) / (◎) .」 |    アニメ化に際して一悶着あったけど、それなりのアニメになって安心したぉ。
   彡彡 .(トェェェェェェェェイ) .ミミ   一時は葬式みたいなふいんき(ry)だったものですぉ。
    \  \ェェェェェ/ /
    /             \


          __
      _, -' ´___\
    , '´ _,-'´, -――- ゝ、
  /  ./ /      l ト、\
  \__/ /l / /  , /l'| ト、l ',
   l | / l/|7ニイ´/〃| -L.l !
   l | l |  (○) / (●) .」 |     そう言えば、このAAの元の絵は
  彡彡彡    (__人__)   .ミミ     このゲームのデフォルメ画だったかな。
       |     `Y⌒y'´  ,|
      \.     ゙ー ′ /                              ・
     /       _|____    いろいろ(変)な物を残していった快作でしたぉ。
     |   l..   /l 近親   `l
     ヽ  丶-.,/  |__ 相姦モノ_|
      /`ー、_ノ / ̄ ̄ ̄ ̄

207翠星夫は原作を詳しく知らないよ:2010/05/01(土) 22:40:01 ID:VNEDw6tQ

         __
     _, -' ´___\
   , '´ _,-'´, -――- ゝ、
 /  ./ /      l ト、\
 \__/ /l / /  , /l'| ト、l ',  それじゃ、評価に入りますぉ。
  l | / l/|7ニイ´/〃| -L.l !
  l | l |  (○) / (●) .」 |  >・原作を知らなくても楽しめるか。
 彡彡彡::::::⌒(__人__)⌒:::::ミ
   /     ∩ノ ⊃  /    楽しめていると思うですぉ。
   (  \ / _ノ |  |
   .\ “  /__|  |
     \ /___ /



              __
          _, -' ´___\
        , '´ _,-'´, -――- ゝ、
      /  ./ /      l ト、\     このスレの面白さの中心はどこか?
      \__/ /l / /  , /l'| ト、l ',    それは【ギャップ】だと思うですぉ。
       l | / l/|7ニイ´/〃| -L.l !
       l | |。o(゜>) / (<゜)o 。|     お嬢様学校に通うお嬢様達が、「あ〜んな事」や「こ〜んな事」にされて、
      彡彡彡    (__人__)   .ミミ   て  それでも、それだから?お嬢様。
        \     `⌒´   / ( `´) そ
        /           \ノ ノミ
        |\ \・      ・ \____ノ


          __
      _, -' ´___\
    , '´ _,-'´, -――- ゝ、
  /  ./ /      l ト、\      そんな、ギャップの殆どはモブなんだよね。
  \__/ /l / /  , /l'| ト、l ',
   l | / l/|7ニイ´/〃| -L.l !      だから、原作を知らなくても安心だ。
   l | l |  (○) / (●) .」 |
  彡(⌒) /// (__人__) ///(⌒)
.   / i\            /i ヽ

208キモい:気持ち悪い?肝い(肝心だ)?:2010/05/01(土) 22:41:31 ID:VNEDw6tQ

          __
      _, -' ´___\
    , '´ _,-'´, -――- ゝ、
  /  ./ /      l ト、\
  \__/ /l / /  , /l'| ト、l ',   >・キャラが生き生きと動いているか?
   l | / l/|7ニイ´/〃| -L.l !
   l | l |  (○) / (●) .」 |   生きているですぉ。
  彡彡彡    (__人__)   .ミミ   ムリヤリな感じも、ムダな感じも無いですぉ。
    \     `⌒´  /
    /             \



         _, -' ´_\
  ,r'ニニニ゙ヽ、'´ _,-'´,-―ゝ、
 ("´ ̄ ̄ヾ))//  l ト、\
 |   rー< ノと)/ / /, /l'| ト、l ',    このスレはキャラがキモなスレですぉ。
 |   `フ"ノ /l/|7ニ´ /〃|L.l !
 ヽ、  ' ( l|l | (○ )/(● )」|     気色悪いか肝要か、各自で解釈して欲しいですぉ。
   \  \彡  (__人__) .ミミ
    \  \  `'ー'   /
      \   ヽ ー─ィヽ



          __
      _, -' ´___\
    , '´ _,-'´, -――- ゝ、
  /  ./ /      l ト、\
  \__/ /l / /  , /l'| ト、l ',
   l | / l/|7ニイ´/〃| -L.l !
   l | l |  (○) / (●) .」 |    AAの元キャラを生かして、脇の話を流す所に無理は無い。
  彡彡彡    (__人__)   .ミミ
     |    /| | | | |     |    話の本筋は、キッチリと原作になっているのも素晴らしいですぉ。
     \  (、`ー―'´,    /
         ̄ ̄ ̄

209名無しのやる夫だお:2010/05/01(土) 22:42:34 ID:VNEDw6tQ

          __
      _, -' ´___\
    , '´ _,-'´, -――- ゝ、
  /  ./ /      l ト、\
  \__/ /l / /  , /l'| ト、l ',     >・読んでいて笑えるか
   l | / l/|7ニイ´/〃| -L.l !
   l | l |  (―) / (―) .」 |     毎回、思いっきり笑っていますぉ。
  彡彡彡::::::⌒(__人__)⌒::::: .ミミ
     |              |
__( ⌒-ィ⌒ヽ、   /⌒` '⌒ )__
     `ー-ゝィソノー‐ヾy_ノー"



           __
       _, -' ´___\
     , '´ _,-'´, -――- ゝ、
   /  ./ /      l ト、\
   \__/ /l / /  , /l'| ト、l ',       その笑いはキャラ萌えならぬ、キャラ笑いが中心ですぉ。
    l | / l/|7ニイ´/〃| -L.l !       だが、それをさらに引き出すのがある程度原作に沿ったお話。
    l | l |  (○) / (●) .」 |
    彡彡彡  (__人__)   .ミミ       あなたのスレでは、原作のストーリーを真面目にやっているんだ。
      \    `⌒´  /
    / ̄ ̄ヽ         \        だけどイカしタキャラ達のおかげで、脇の話はおかしな方向へねじれ、
   (「    `rノ         \       それでも話は軟着陸する事が、更なる笑いを生むんですぉ。
    ヽ   ノ            \
     |   |           「\   \



          __
      _, -' ´___\
    , '´ _,-'´, -――- ゝ、
  /  ./ /      l ト、\
  \__/ /l / /  , /l'| ト、l ',
   l | / l/|7ニイ´/〃| -L.l !        もうね、話作りは素晴らしいとしか言えませんですぉ。
   l | l |  (○) / (●) .」 |
  彡彡彡    (__人__)   .ミミ        誉める以外に何をしろっての。
     |       |++++| 」_ キラッ         笑えば良いと思うですがね。
     \     `ー''´ l /

210短いけど、文句のつけようがないって事で:2010/05/01(土) 22:43:25 ID:VNEDw6tQ

          __
      _, -' ´___\
    , '´ _,-'´, -――- ゝ、
  /  ./ /      l ト、\
  \__/ /l / /  , /l'| ト、l ',
   l | / l/|7ニイ´/〃| -L.l !    その他に・・・
   l | l |  (○) / (●) .」 |    指摘と言っても、特に無いな。
  彡彡彡    (__人__)   .ミミ
    \     `⌒U´  /     キル穂のAA増やして欲しい、くらいかな。
    /              \








                                                      __
                                                    /___` '- ,_
                                                  _∠ -――- ,`'-,_ `' ,
                    以上、ゼットン萌えの翠星夫でした       /、イ l      \  \.  \
                                               ,' l、イ |'l゙/, /  /゙i l゙i ゙i__/
                    次回も楽しみにしていますぉ!          ! l.L|/ニイ i / 〃イ7ヽ|l.゙i| l |  
                                                | | (○) / (●)   | l |l釗
                                                彡彡 (__人__)   ミ_ミ_ミ_  
                                                 \   ` ⌒´     /
                                            γ~ヽ/  >___        '⌒゙! |
                                            [(   )]二(uuu∋ー、_    ノ ノ |
                                       _____,⊥、_」     `ー-⊂ニ二二二}
                                       「 ̄ ̄「;;;;;;;;;;;;;;;ヘ,l"  /⌒/⌒──'    》l
                                       ゙l::::::::::::|;;;;;;;;;;;;;;;ハi   ," /  ,ー─-、_,ノi|
                                        l:::::::::::|;;;;;;;;;;;;;/ |  /  /  /  ,-─=─┤
                                        L__⊥___/ l(⌒(⌒_,ノ (____ノ
                                          フ     l''  ̄ / ̄、 ̄   イ____
                                         /      ノ   /   ゙` / ̄ ̄ / __フ
                                         / (○)) 《、   /     /   /  /,, ー 、
                                        《_     ゙丶、__ヾ、   /  /   /〃    ゙i
                                         /´ー==フ__二ー-、_`_/∠_,─一{ (( )) }
                                         {  (◎') }  ̄ ̄ー─┘       ゝ _ ,ノ
                                         ゞ、_ ノノ




.

211名無しのやる夫だお:2010/05/01(土) 22:49:32 ID:FjBLtrfk
評価乙!!

212名無しのやる夫だお:2010/05/01(土) 22:51:02 ID:vA8UTei.
評価乙
べた褒めだなwww

213まだ翠星夫のターンは終わって無いぜ!:2010/05/01(土) 22:51:12 ID:VNEDw6tQ

           __
       _, -' ´___\
    , '´ _,-'´, -――- ゝ、
   /  ./ /      l ト、\
   \__/ /l / /  , /l'| ト、l ',
    l | / l/|7ニイ´/〃| -L.l !      みなさまこんにちは。
    l | l |  (○) / (●) .」 |      順調に背が伸びている翠星夫です。
  +  彡彡    (__人__)  .ミミ + 。
      \    `⌒´  / + 。     自スレを放置して、今日も他人のスレの評価をしますぉ。
       /        \
     / ,、      .l\ \       今回はこちら
    / /l       l  \ \     http://jbbs.livedoor.jp/otaku/12973/storage/1270048498.html#586
   <  <   l       l   > ,>    >586:名無しのやる夫だお:2010/04/13(火) 01:32:50 ID:5N7YX7Qg
    \ \i        l  / /     >みなさま、お疲れ様です。
.    <___/         l/  <       >再評価依頼をさせていただきます。
       l        ト---'
       i        l          >鋼の巨人やらない夫
       i        l          >現行 http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1269756244/
       i        l
       i        l          >以前いただいた評価は「その13」の763-770と785-790です。
       i        l
       i        l          >今回は、以下の点を評価していただきたいです。
       i        l          >・キャラクターの立ち、ブレ具合。
       i        l          >・おはなしは分かりやすいか。
       i        l          >・バトルシーンは「どうなっているか」がどれだけ伝わっているか。
       i        l          > また、申し訳ない話ですが、以前アドバイスいただいたい巨大感を
       i        l          > 半ば挫折しかけており、それでも「巨大ロボット」が戦っていると
       i        l          > 伝わるかどうか。
       i        l          >・正義側と悪役側がアンバランスとの感想があったが、
       i        l          > 悪役側は「やりすぎ」ているか。
       i        l
       i        l          >甘口寄りでお願いします。
       i        l
.       l        l
       l   、__.    l          過去スレはこちらで読めますぉ。
       l    ∧    l          やる夫エッセンシャル
.      l    l. l.   l          ttp://copymatome.blog108.fc2.com/
.      l    l. l.   l          やる模
.      l    l. l.   l          ttp://yarumo.blog83.fc2.com/
.      l    l. l.   l
.      l    l. l.   l
.      l    l. l.   l          さて、翠星夫も再評価と行きますぉ。
.      l    l. l.   l
.      l    l. l.   l
       l   /' l   l'
      (__ノ   ゙'-、,_)

214名無しのやる夫だお:2010/05/01(土) 22:52:39 ID:A4jJX9MY
背伸びすぎw

215そう言えば、レッドバロンのアニメがあったな・・・:2010/05/01(土) 22:54:00 ID:VNEDw6tQ


          __
      _, -' ´___\
   , '´ _,-'´, -――- ゝ、
  /  ./ /      l ト、
  \__/ /l /  , /l'| ト、l ',
    l  l | |7ニイ´/〃| .l !     まず、謝らないといけないですぉ。
    l  l |  (○) / (●) |
    彡彡彡 (__人__) .ミミ     自分はこの作品をヂャイアントや大鉄人などの
       \  `⌒´/       「昭和特撮ロボ」をイメージして評価したですぉ。
       /´     `、        しかし、作者さんは平成初期のアニメロボをイメージしていたそうですね。
       / ,___  ,. i
      ( 、__⌒) ノ        そこは翠星夫の守備範囲じゃないですぉ。
       ヽ、 i⌒i⌒i        年齢的にはピッタリの筈なのですけど・・・
          i  i  i_
    .       \_)_)



          __
      _, -' ´___\
   , '´ _,-'´, -――- ゝ、
  /  ./ /      l ト、\      ま、関係無い話でもあるですぉ。
  \__/ /l / /  , /l'| ト、l ',      本評価に入ります。
   l | / l/|7ニイ´/〃| -L.l !
   l | l |  (○) / (●) .」 |
  彡彡彡    (__人__)   .ミミ    >・キャラクターの立ち、ブレ具合。
    \     `⌒´  /
    /⌒ヽ   ー‐    ィヽ      キャラ入れ替わりネタがあったけど、どう入れ替わっていたのか大体分かった。
    /      ,⊆ニ_ヽ、  |      つまり、キャラは立っていると言う事ですぉ。
   /    / r─--⊃、  |
   | ヽ,.イ   `__ニニうヽ. |



         __
     _, -' ´___\
  , '´ _,-'´, -――- ゝ、
 /  ./ /      l ト、\    それで、「ブレ具合」だけど蒼の子の『キャラを隠している』と言う部分の事かい?
 \__/ /l / /  , /l'| ト、l ',    隠し方も、明かし方も、とっても上手いよ。
  l | / l/|7ニイ´/〃| -L.l !
  l | l |  (○) / (●) .」 |    そうではなく、各出演者が話ごとに性格が変わるって事?
 彡彡彡::::::⌒(__人__)⌒:::::ミ    それは特に無いですぉ。
   /     ∩ノ ⊃  /     一部の話を除いて、急に変わったような人はいないですぉ。
   (  \ / _ノ |  |
   .\ “  /__|  |
     \ /___ /



          __
      _, -' ´___\
   , '´ _,-'´, -――- ゝ、
  /  ./ /      l ト、\       入れ替わりネタや、性格反転ネタが成り立つには、
  \__/ /l / /  , /l'| ト、l ',      各出演者の性格がキッチリと決まって無ければならないですぉ。
   l | / l/|7ニイ´/〃| -L.l !
   l | l |  (○) / (●) .」 |       そこの所は十分に満たしていますぉ。
  彡(⌒) /// (__人__) ///(⌒)
.   / i\            /i ヽ

216名無しのやる夫だお:2010/05/01(土) 22:55:20 ID:VNEDw6tQ

          __
      _, -' ´___\
   , '´ _,-'´, -――- ゝ、
  /  ./ /      l ト、\
  \__/ /l / /  , /l'| ト、l ',
   l | / l/|7ニイ´/〃| -L.l !   >・おはなしは分かりやすいか。
   l | l |  (○) / (●) .」 |
  彡彡彡    (__人__)   .ミミ    お話は王道なんですぉ。
     |  u.   `Y⌒y'´   |     悪い奴らが攻めて来て、主人公がスーパーロボで迎え撃つ。
      \     ゙ー ′ ,/     そこにヘンチクリンな登場人物なんかが肉付け・味付けだ。
     /⌒ヽ   ー‐   ィヽ
    / rー'ゝ      〆ヽ     と言う事で、分かりにくくは無いですぉ。
    /,ノヾ ,>     ヾ_ノ,|
   | ヽ〆       |´ |



         __
     _, -' ´___\
   , '´ _,-'´, -――- ゝ、
 /  ./ /      l ト、\
 \__/ /l / /  , /l'| ト、l ',     さらに、「伏線が始まっている」のが感じられる。
  l | / l/|7ニイ´/〃| -L.l !
  l | l |  (ー) / (●) .」 |   
 彡彡彡::::::⌒(__人__)⌒:::::ミ     「 なんか、めいめいが好き勝手しているように見えて、
   /     ∩ノ ⊃  /        無限帝国は一本の道に沿って何かをしているようだぞ! 」
   (  \ / _ノ |  |
   .\ “  /__|  |          とね。
     \ /___ /







          __
      _, -' ´___\
    , '´ _,-'´, -――- ゝ、
  /  ./ /      l ト、\       >・バトルシーンは「どうなっているか」がどれだけ伝わっているか。
  \__/ /l / /  , /l'| ト、l ',
   l | / l/|7ニイ´/〃| -L.l !      命令された攻撃動作は分かる。
   l | l |  (―) / (―) .」 |       必殺パンチが出たことは分かる。
  彡彡彡::::::⌒(__人__)⌒::::: .ミミ
     |              |.                 コマンド
__( ⌒-ィ⌒ヽ、   /⌒` '⌒ )__   そして、やる夫の命令でやらない夫の戦う姿はワクワクしてくるですぉ。
     `ー-ゝィソノー‐ヾy_ノー"



            __
        _, -' ´___\
      , '´ _,-'´, -――- ゝ、
    /  ./ /      l ト、\
    \__/ /l / /  , /l'| ト、l ',
     l | / l/|7ニノ´/ヽ| -L.l !      ただ、『迷惑一掃やらないフィスト』に一つ問題があるですぉ。
     l | |  ( ○) / ( ●) |       http://jbbs.livedoor.jp/otaku/12973/storage/1268838176.html#767
    彡彡彡 u  (__人__)   .ミミ
      \     `⌒´   / ( `´)   なんか動きがモタモタしていると感じるですぉ。
      /           \ノ ノ
      |\ \        \____ノ

217改変例 あと、コマの順番も弄ってみた方が良いかな?:2010/05/01(土) 22:56:24 ID:VNEDw6tQ

=============================================
           `'''ー ..,、   `''-..、  `'-、      \         1.|./   ! l ./  〃  / /
=xii_,_           `゙''ー、,,,  `'ー、、  ゙'-、     .\        !.|:  / / / .〃  ,r゙/
    `゙"'`-=t;;ii ..,,_        `゙''ー .  "    \     .\         !./  .;"/./ . /   / ."  . /
_、         `゙''''´゙''ii,,;;.,,,、      .丶      `'=i、   \     !./ . "., ./   :'   ,/゛
`゙''“'┴- ..,,,,,_                              `ヽ   `'.    −  :   .゛    '"   ._...
,,,,___     . ゙゙゙̄''''''―- ....,,,_、                           丶           .,..-'"゛
'''¬ー`-`-ニニニ';;';;ー-.- 、...,,., 、,  -―- 、 ''―- ..,,,,_                                ;
             ´ .""'   /     \        ̄''''―-....,,.、    ,、ノ  、  や
_,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,     _    ∧_  _/   |                 ● ●) l    ら
--ー‐ー‐ ―‐¬'' ''''''' '''"   (●) (●)   |              __、    (人__) |      な
               __,,.... .;;;;  (_人__)    /       _,,,,iiiiiillll!!!!″   ヽ    ノ       い
   . _,,,,.. -;;ニニ`-ー'''"゙´    l`⌒´    /   _,,,,iiiiiillll!!!!゙゙゙″  ,,iilllli (ξ   ヽ         ・
二`.-‐'''"゙´             |      ヽ illll!!!!゙゙゙″    .,,iiilll!!゙゛ (  ) 《ン          ・
       . _.....‐         __!、____/  \          ,,iillll!!゙゛    `´ \ \ '、          ・
 _._..ぃー''"´       ._,,,, /、 ヽ     r 、 ヽ     ,,iiilll!!゙゛      、   ヽ_,)  ヽ
゙~         _,,,,iiiiiillll!!!! ハ ヽ Y`l     |  >  Y, iilll!!゙’       :    |        ヽ
     ._,,,,iiiiiillll!!!!゙゙゙″   { ヽ_ゾノ       | レi i i} !!゙゛      '              . l
 ._,,,,iiiiiillll!!!!゙゙゙´        `¨´  ヽ     ハ `'''!゙’  .,  , /   ┌┐         ヽ
illll!!!!゙゙゙″                >   / ヘ!゙゛   /   ././    .|└[][]  00    ヽ  ..
゛                    く   /ヽ  ヘ   ,r′  ./.゙ .      |┌┘「二^^l     ヽ  '、
                        ,,ヽ  ヽご_ノ  /    .,i'゙        └┘    | | ;‐i    ヽ  ヽ
                  ,,iiilll!! ゙,ゝ- `,  ,r′   /             「二__lニ ニl   .ヽ
                   ,,iillll!!゙゛ ヽ _/ . /    : ″            |      〈/!_|    ..l,
                    ,,iilll!!゙´       /     :              |               ヽ
             _,iiilll!!゙゛        /     :.               !      : : |       ゙‐
=============================================

            __
        _, -' ´___\
       '_ ,-'´, -――- ゝ、
.       ゝ/ /l /  , /l'| |、    こんな風に、一コマに2つの状態を入れればスピード感が出るですぉ。
       .,l l | |7ニイ´/〃| .l !
       ,|l l |  ○ / ●  |     動きの重厚さは減りますが、次に続くパンチが描写が重いから
      ,,!彡彡  (_,、_,) .ミミ      合わせ技で十分になると思いますぉ。
      〃: !-\   _/

218笑撃映像注意:2010/05/01(土) 22:57:29 ID:VNEDw6tQ

         __
    _, -' ´___\        > また、申し訳ない話ですが、
 , '´ _,-'´, -――- ゝ、      > 以前アドバイスいただいたい巨大感を半ば挫折しかけており、
/  ./ /      l ト、\     > それでも「巨大ロボット」が戦っていると伝わるかどうか。
\__/ /l / /  , /l'| ト、l ',
 l | / l/|7ニイ´/〃| -L.l !    とりあえず、コレを見るですぉ。
 l | l | ( ○)三(●).」 |     http://www.youtube.com/watch?v=4Qsn_u41pj4
 彡彡彡:⌒(__人__)⌒ .ミミ
   |     |r┬-|    |    どうだ!
   \      `ー'´    /












          __
      _, -' ´___\
   , '´ _,-'´, -――- ゝ、
  /  ./ .;;#:::     l ト、\
  \__/ /l / /  , /l'| ト、l ', ハァハァ
   l | / l/|7ニイ三〃| -L.l !
   l | l |  (─)三(─).;;#:::|       ・・・ゴメン・・・・・・実写版鉄人28号ですぉ。
  彡彡彡    (__人__) u .ミミ
    \ .;;#:::  `⌒´   /        コレね、巨大ロボットなんだよ。
    /  ⌒ヽ゚  '"'"´(;゚ 。
   / ,_ \ \/\ \
   と___)_ヽ_つ_;_ヾ_つ.;.


           __
       _, -' ´___\
    , '´ _,-'´, -――- ゝ、
   /  ./ /      l ト、\
   \__/ /l / /  , /l'| ト、l ',
    l | / l/|7ニイ´/〃| -L.l !
    l | l |  (―) / (―)。」 |   信じられないだろうし、翠星夫も信じていないけど、
   彡彡彡  。゚~(__人__)~゚ .ミミ    ヨタヨタ歩いてくるハリボテが巨大ロボだって信じて欲しいですぉ。
     \、  ゜ i⌒i.⌒´,;/゜
    /  ⌒ヽ.ノ ノ'"´(;゚ 。      精神的ブラクラに近いですぉ・・・・・・
   / ,_ \ l||l 从\ \
   と___)_ヽ_つ_;_ヾ_つ.;.
         ベシベシベシ









    _, -' ´___\
  , '´ _,-'´, -――- ゝ、
/  ./ /      l ト、\
\__/ /l / /  , /l'| ト、l ',
  l | / l/|7ニイ´/〃| -L.l !      さて、巨大感だって?
  l | l |  (○) / (●) .」 |       こんなのでも巨大ロボなんて言っているし、気にしたら負けじゃね?
  彡彡    (__人__)   .ミミ
   \    `⌒´  /        回答が頼り無いけど、資料映像ですぉ。
   /    ヾ、 //  \ ヽフ
   ヽ_⌒)ハ //   | レつ||)     東映ヒーローロボ・変形合体の歴史
  i⌒l ミ゚Д゚,,彡⌒)  ヽ_ノ  ̄     http://www.youtube.com/watch?v=MCznOcb0MSQ&feature=related
  |  | ヽ__"" ヽ_ノ|  |        爆破・追撃・爆発大進撃
  ヽ  ̄ ̄ ̄/ ヽ ヽ_ノ        http://www.youtube.com/watch?v=ZqtNwRRsfuw&feature=related
    ̄ ̄ ̄ /  / ___)

          __
      _, -' ´___\
   , '´ _,-'´, -――- ゝ、
  /  ./ /      l ト、\
  \__/ /l / /  , /l'| ト、l ',     まずは特撮の技法を楽しんでください。
   l | / l/|7ニイ´/〃| -L.l !
   l | l |  (○) / (●) .」 |     これで何かつかめたら、儲けものですぉ。
  彡彡彡    (__人__)   .ミミ
    \     `⌒´   /

219悩む必要は無いってヴぁ:2010/05/01(土) 22:58:46 ID:VNEDw6tQ

         __
     _, -' ´___\
  , '´ _,-'´, -――- ゝ、
 /  ./ /      l ト、\
 \__/ /l / /  , /l'| ト、l ',  投げっ放しじゃなくて、言える事を言えば・・・
  l | / l/|7ニイ´/〃| -L.l !
  l | l |  (○) / (●) .」 |   背景にモノを置くよりも、手前にモノを置く事で
 彡彡彡::::::⌒(__人__)⌒:::::ミ   大きさを見誤らせる事が出来ますぉ。
   /     ∩ノ ⊃  /
   (  \ / _ノ |  |
   .\ “  /__|  |
     \ /___ /



         _, -' ´_\
  ,r'ニニニ゙ヽ、'´ _,-'´,-―ゝ、
 ("´ ̄ ̄ヾ))//  l ト、\   http://jbbs.livedoor.jp/otaku/12973/storage/1268838176.html#726
 |   rー< ノと)/ / /, /l'| ト、l ',
 |   `フ"ノ /l/|7ニ´ /〃|L.l !    そうそう、これで十分だね。
 ヽ、  ' ( l|l | ( ○)/( ●)」|
   \  \彡  (__人__) .ミミ     大丈夫じゃないですか。自信もってくださいですぉ。
    \  \  `'ー'   /
      \   ヽ ー─ィヽ




      /      )
      ヽ、/ ̄ ̄ ̄ ̄~ヽ
 ー、    ゝ、____ノ
   ヽ         i ̄ ̄ ̄i ̄ ̄ ̄i ̄ ̄ ̄ヽ
    ヽ      ,____________ノ
         / , '´ _,-'´, -――- ゝ、  /⌒ヽ
\       / /  ./ /      l ト、\.|   |    あとは、ビルとビルの隙間から
  \     |  \__/ /l / /  , /l'| ト、l |    |    チラリと見せるなんてのがあると良いね。
ヽ  ヽ    j   l | / l/|7ニイ´/〃| -L.l ヽ   |
 ヽ  ヽ  -〈   l | l |  (>) / (●) .」 | |   |    大きさの対比がより強調されますぉ。
  ヽ  |    | 彡彡彡    (__人__)   .ミミ.|   |
   ヽ. |   .|\   |    |r┬-/     | .|    |
    ヽ |   |   ̄~ \     ` ̄'´  //|    |
      、_ノ,r-――――――――――"     ヽ
        /
        `ー――――――

220もともとネットの対象年齢は中学生以上だと思うですぉ:2010/05/01(土) 23:02:16 ID:VNEDw6tQ


     ノ L   __
     _⌒, -' ´___\
   , '´ _,-'´, -――- ゝ、
 /  ./ /      l ト、\
 \__/ /l / /  , /l'| ト、l ',
  l | / l/|7ニイ´/〃| -L.l !     >・正義側と悪役側がアンバランスとの感想があったが、
  l | l |  (○) / (●) .」 |     > 悪役側は「やりすぎ」ているか。
 彡彡彡    (__人__)   .ミミ
    |       |::::::|     |      バーロー。
    \       l;;;;;;l    /l!| !    やる夫スレは子供向けのアニメじゃないんだ。
    /     `ー'    \ |i     やり過ぎで良いじゃないか。
  /          ヽ !l ヽi
 (   丶- 、       しE |そ
  `ー、_ノ       �堯�l、E ノ <
             レY^V^ヽl


         __
     _, -' ´___\
   , '´ _,-'´, -――- ゝ、
 /  ./ /      l ト、\
 \__/ /l / /  , /l'| ト、l ',
  l | / l/|7ニ イ´./〃|-L.l !
  l | l |   (○)/ (●).」 |
 彡彡彡::::: :⌒(__人__)⌒:::::ミ       無限帝国のド腐れ幹部共は、「個人の異常性癖」が前面に出ているだけで、
    \      ` ⌒ ´  /
.      /⌒〜" ̄, ̄ ̄〆⌒,ニつ      ショッカー等のやった『人間を溶かす(蒸発させる?)光線』や、
     |  ,___゙___、rヾイソ⊃      『老化を進める細菌』なんかよりもやっている事がソフトとも言えるですぉ。
     |            `l ̄
.      |          |



          __
      _, -' ´___\
    , '´ _,-'´, -――- ゝ、
   / ./ /      l ト、\
  /__/ /l / /  , /l'| ト、l ',   さあ、子供向けじゃできないような事だって、バンバンやっちまうですぉ!
    | / l/|7ニイ´/〃| -L.l !
    | l | (○) / (◎) .」 |    だけど、ガチでエグい18禁だけは勘弁な。
   彡彡 .(トェェェェェェェェイ) .ミミ   一人でトイレに行けなくなりそうな、12禁程度からですぉ。
    \  \ェェェェェ/ /
    /             \

221劇場版は明日の夜から公開だったか?:2010/05/01(土) 23:04:08 ID:VNEDw6tQ




                                                  __
        番外編も良いけど、本編楽しみにしているよ。           _, -' ´___\
                                           , '´ _,-'´, -――- ゝ、
        そして、もうすぐ公開される劇場版も期待しているよ!   ./  ./ /      l ト、\
                                          \__/ /l / /  , /l'| ト、l ',
                                           l | / l/|7ニイ´/〃| -L.l !
゛√, ,r'`w-''´゙i    O /`゛√,  ,r'`w-''´゙i       /`゛√,     l | l |  (○) / (●) .」 |
 ̄ ̄ ̄ ̄"´ ̄ ̄ ッ  ̄ ̄○ ゙̄i ̄ ̄ ̄"´ ̄ ̄ ̄ ッo ̄ ̄ ̄ ゙̄i ̄   彡彡彡    (__人__)   .ミミ
.....................................〉..0..............................〈..............................〉.......o...........○__ ;     |     |r┬-|      |
.............................../................................\............................./...............................\..     \___`ー'´__/
 0 `゙i,    、i'´゙ O       o `゙i,     、i'´゙ ○      ゚ O       / 、 l. i l
 ゙i○          _ ッ     ゙i O        ,  _ ッ o      lニ( , 〈U┳U
 ̄' ッ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ゙̄i,r'´ ̄ ̄ ゚ ̄'' ッ  ̄ ゙̄i_ッ ̄ ̄\,_、,r'´ ̄ ̄ γ ̄ヽ┻) ) ━┫
                            !、 ̄/          | O | (ン ヽγ ̄ヽ、
                     ,.' .・ '′ソ_/______ッ  ヽ_ /’    | 0 ||.
            ;"・.。′°+゜ ; フニ二ブi ̄ ̄      ̄ ̄フ         ヽ_ /’



.

222名無しのやる夫だお:2010/05/01(土) 23:04:58 ID:VNEDw6tQ
異常、翠星夫でしたぉ。

分からない事がありましたら、質問してください。

 あ ま り 答 え ら れ な い で し ょ う が ね w

223名無しのやる夫だお:2010/05/01(土) 23:05:51 ID:A4jJX9MY
評価乙です。

224名無しのやる夫だお:2010/05/01(土) 23:07:05 ID:jCyfEJVc
翠星夫さんお疲れさまです。

>>201
あの時は本当に自分が書きたい事を書き殴っただけなので、
少なくとも評価と呼べるものではなかったな、と反省している次第です。
評価の件、了解しました。
また改めて一から読ませてもらいますので、少しお時間を頂きます。

225 ◆vH.lbm.Fr2:2010/05/01(土) 23:08:04 ID:euqPR5Lo
蛍火様、評価をありがとうございます!
もやもやしていたのが晴れた感じなので、とても感謝しております

AAの使い方や戦闘描写、話の進め方など、非常に参考になりました

イベントがお使い的なものと化しているのと描写不足、AAの使い方は要改善ですね
AAや効果音に関しては、今思えば全体的に手を抜いていた思います
今後は手を抜かず、時間をかけてでもきちっと作っていこうとおもいます

サンディのイベントはに関しては、全く気づいていませんでした・・・
原作を知らない人が見たら、何が何だかわからない状態になっていたんですね

やる夫の強さについては 「最初からやる夫はある程度の実力はあったが
ヌケドが桁違いの強さだった」 というつもりでしたが、これは完全に描写不足でしたね・・・
次回以降の話のどこかできちんと書いた方が良いですね、後付っぽくなりますが・・・


改めまして、評価をありがとうございます
作成がまるで進まず、先が見えない状態でしたが
この評価を読んだおかげで、先が見えてきました

本当にありがとうございました

226 ◆dUt9YLYZOs:2010/05/02(日) 01:11:12 ID:WjCHoBWM
>>213-222
翠星夫様、評価ありがとうございます。

必殺技に関しては盲点でした。
「これはこれで完成だろう」とたかをくくっていたようです……。
資料映像ともども、参考にさせていただきます。

巨大感は諦めて申し訳ないと思いつつ、それでも何かできないかと考えてはいました。
大仏戦は「とりあえずもう一度、色々やってみよう」と考えた結果です。
どうやら、あんな感じでもよかったみたいですね。

改めまして、ありがとうございました。
劇場版、私の方の投下は、明日ですね。

227名無しのやる夫だお:2010/05/02(日) 08:16:10 ID:jC4l6Pbc
「やる夫がロボ戦記に参戦するようです」作者様
辛口になったのですがそれでもよろしければ投下します

228 ◆.Bp7j3zYkk:2010/05/02(日) 08:21:40 ID:XTsdmreI
うわあーい!せつなさん、評価していただきありがとうございます!
わざわざ食べてまでか辛さの確認していただき申し訳ないです。
あと、返事遅くなって申し訳ないです。

>171では2・2・1の順番なので的外れなんかじゃありません!
頭に数字つけただけで満足していたのでもう少し違いを出せるように頑張ります。

>180−186
のび太ノドラえもーんはすごく納得!確かにって感じです。
原作との違いを出すために小学六年生にしましたが、『のびた』はただのミスですorz
一応のび太って名前ですので…変に勘違いさせて申し訳ないです…
けどせっかくなのでこれから「のびた」で行きますね!!

>188 言われて確かに、と思う部分が多くありました。
普通の攻撃が効かない、という設定のため攻撃の威力を落とすという考えに至らなかった自分のミスです。
もうちょっと他のメンバーを出した方がいいなぁ、と思いつつもうまくキャラを操作できていない。
もっと精進したいと思います。
せつなさんが好きになってしまいそうな評価でした!ありがとうございます!
きっと参考にして頑張ります!!

それと、このスレで三人もの方に評価していただき、本当に嬉しいです!
なんていうかお三方ともありがとうございました!
まだ評価して頂き。突っ込める個所があれば突っ込んでもらいたいと思っております。
これからもよろしくお願いします。

229名無しのやる夫だお:2010/05/02(日) 09:55:18 ID:RWAk04wc
>>228
>突っ込める箇所
>>47もいちおうそうかな

230名無しのやる夫だお:2010/05/02(日) 09:58:16 ID:RXlgZyhs
てゆーか、ただでさえ評価人の数が少ないのに
面白い作品に複数行っちゃうから余計数が少なく感じちゃうんだろうね

本当に面白い作品が作れる人が裏山だぜ

231名無しのやる夫だお:2010/05/02(日) 10:01:55 ID:RBfxJMkg
しかし今あるやる夫スレをもっと面白くさせるためにはこのスレは必要
ほんと評価人さん方には頭があがらないっす

232メルツェル ◆a1H0Q8OEqo:2010/05/02(日) 10:18:07 ID:5C81Lx4s
>>227

辛口でも結構です!
よろしくお願いします。

233227:2010/05/02(日) 10:32:49 ID:jC4l6Pbc
許可を頂いたので15レス程投下します

234227:2010/05/02(日) 10:33:34 ID:jC4l6Pbc

         _,,..,,,,_ . _
        ./ ,' 3 /   ヽ--、     今日も見たスレの感想文を述べます。
        l   /        ヽ、
       /`'ー/_____/    ◇やる夫がロボ戦記に参戦するようです
                       ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1270048498/815




          _,,..,,,,_
         / ,' 3  `ヽーっ  ちなみにロボットとかあまり詳しくありません
         l   ⊃ ⌒_つ
          `'ー---‐'''''"   その上での感想だと思って下さい

235名無しのやる夫だお:2010/05/02(日) 10:34:12 ID:jC4l6Pbc


      _,,..,,,,_          ①以前に頂いた評価の内容はある程度改善出来ているか。
     / ,' 3  `ヽーっ   ②見づらい点や分かり難いシーンなどが多くないか
     l   ⊃ ⌒_つ   ③演出などで不足・改善出来る点があれば、教えていただきたいです。
      `'ー---‐'''''"     上記三点を中心に見ていきます

236名無しのやる夫だお:2010/05/02(日) 10:34:51 ID:jC4l6Pbc

     _,,..,,,,
    ./ ,' 3 `ヽ  ①以前に頂いた評価の内容はある程度改善出来ているか。
   .(ーーーー)
    \__ __/   以前の評価をまとめて見ると
       | |     セリフに雑な印象があるから推敲しましょう
     / \    AAのズレが気になります
             戦闘以外のやりとりを(キャラの掘り下げをして下さい)



          _,,∩,_
         / ,' 3 `ヽ   こんな所でしょうか
         l⊂   ,j
         と_ _.ノ    まずセリフですがまだ治ってないかと思われます
           (ノ

237名無しのやる夫だお:2010/05/02(日) 10:35:44 ID:jC4l6Pbc

        ______
      / //    /|
      | ̄/  ̄ ̄,:|//!
      |/_,,..,,,,_ ./ .!/|  一か所具体的な部分を抜き出してみます
      | ./ ,' 3/`ヽ::|っ.!  ttp://jbbs.livedoor.jp/otaku/12973/storage/1268144421.html
      | l /⊃ ⌒.|つ|  >>827-833のモノローグ部
      |/ー---‐'''''"|/   以下原文まま


――やらない夫は凡庸的な操縦者である
剣術ではグラハムに劣り
才覚ならばチルノに劣り
射撃技能では木乃に劣り
発想力ならばやる夫に劣り
分析力では誠に劣り
成長速度では才人にも劣る

ならば、彼はただの弱者か?

否である

むしろもっとも異常である
拡張性の高いレイバーに乗り
それを手足のように操るそれがどれだけ異常なことか理解出来るだろうか
言うなればそれは自動車に乗り、
数ミリ単位の幅を保ったまま走行するようなものである

238名無しのやる夫だお:2010/05/02(日) 10:39:19 ID:jC4l6Pbc

     _,,..,,,,_
   / ・ω・ヽ   文そのものはあまりいじらずに
   l      l   意図が通じるように直すと多分↓のようになると思います。
   `'ー----´


剣術ではグラハムに劣り
才覚ならばチルノに劣り
射撃技能では木乃に劣り
発想力ならばやる夫に劣り
分析力では誠に劣り
成長速度では才人にも劣る

ならば、彼は凡庸の操縦者なのか?
否である

むしろもっとも異常である
拡張性の高いレイバーに乗り
それを手足のように操るそれがどれだけ異常なことか理解出来るだろうか
言うなればそれは自動車に乗り、
数ミリ単位の幅を保ったまま走行するようなものである



剣術ではグラハムに劣り
才覚ならばチルノに劣り
射撃技能では木乃に劣り
発想力ならばやる夫に劣り
分析力では誠に劣り
成長速度では才人にも劣る

ならば、彼は弱いのか?
否である

やらない夫は
拡張性の高いレイバーを自らの手足のように操る
それは自動車に乗り、
数ミリ単位の幅を保ったまま走行するようなものだ

異常ともいえるレベルの機体制御技量
それこそがやらない夫の強さである


     _,,..,,,,_
   / ・ω・ヽ  凡庸? いいえ違いますを修正すると①
   l      l  弱者? いいえ違いますを修正する②のような感じでしょうか
   `'ー----´  文章が微妙なのはすいません
           『ならば弱者か? 否 異常である』という繋がりです
           言いたい事は分かるけど言葉がおかしいように思えます

239名無しのやる夫だお:2010/05/02(日) 10:40:15 ID:jC4l6Pbc

          _,,∩,_
         / ,' 3 `ヽ
         l⊂   ,j   次にAAのズレですが、
         と_ _.ノ
           (ノ



          _,,..,,,,_
         / ,' 3  `ヽーっ  目立った部分は問題ないのですが
         l   ⊃ ⌒_つ  注視するとズレてる部分があります。
          `'ー---‐'''''"   AAの中に埋まっている文字とかはもう少し丁寧に修正をした方がいいと思います
                   あと 作者さんは枠機能を使ったらそのままなので修正ドットが残っています
                   作り込むならこいつもできるだけ処理したほうがいいと思います

240名無しのやる夫だお:2010/05/02(日) 10:40:51 ID:jC4l6Pbc

元AA 二章最終話

                                              || .|.|
┌───────────────────────────┐    | |.| .|      |\            ∧
│                         ,.ィ≦三ヽ、_             |ヽ    ||.| | | |.      \\           /∨
│                 ,..::'´:._j三三三ニ廴           | `,    | | | | | |        \\       /∨
│                 /:r'二´三三三三二}           l  `、/ ! |j |j         \|      /∨
│                 /:.:.:.:.)三三三三三三く_           l      |                      / /
│      rー-v一'⌒ヽノj:.:.: , イ  ̄ ̄` <三三三ニ)       |` ,/  ,、/|  |                / /
│      |匸7:.:.:.:.:.:.:/_7:.:/:r┘/        ヽ、三〔_        |  .,/   |  |                   / /
│    /人/:.:.:.:.:.:.ハ7:.:.:.:.:.〈  ′     、   ヽ三フ        \ \    |  !                / ,/
│    \V{:.:.:.:.:. /ニ7.:.:.:.:.:_:ノ, l  |    、ヽ  ヽ ∨ 〉        \ ヽ,   | |              < _ /
│     └う:.:.:.:.{三{:.:.:.:.:.:ヽ l | lト、\ヽ ヽ` 、`、Vニヽ、      ......\j   .| .|
│      / {:.:.:.:.:.|三|:.:.:.:.r‐'‖ l | ',丶 l 川 l | l | !  ヽ\     ......│   | .|
│    // ∧:.:.:.:.l三l:.:.:.:ヽ |ヽ」斗-ヘ }ノ,エZ{ノ/リヘ\ \ヽ     ..│   | |
│.    | l / ヽ、:.:Vニヽ:.:r个ト,ィfl圷  ` 化ノケハ  `ヽ>└′     │   | |
│   l|,'   「ヽ{lHlリ:{ 小 ` ゞ ′    八ヽ\            .│   {j
│   |V  ,'  l| | ` <7/ | lヽ、    , .′, 仆 ヽ \ヽ        ......│
│    `7 /  ,イ |    l├ヘヽ―ヘ、__,.:'⌒ヽ `、`、 ヽ\       ...│
│    /   / ||   | |:./ヽ\::.::rヘ::.::.::.::.::\ヽ \ \ヽ      .│   『代理傀儡の皆さんに連絡です』
│   ,' ′ / /|| /ヽ\::.::.::.) ){廴r-、__::.:rく  \ ヽノ /      .│
│   / /    /ハ !/:.:.:._:_;>=≠-‐、::.f‐ミ ヽV  \ } 〉 /       │
│.  / /    / 'rヘヽ:.:.:. ヽ二ニ==、 }:「`{  ,ゝ、_V_/∠_     ....│
│ / ,     / ,':.:.:.:.ヽ\:.:.:.:.:.: r‐彡ィ´:::|::.::>‐':.:.:.:.`)ー‐r≠ニ }    ...│
│./ /    / /:.:.:.:.ノ:.\ヽ:.:.:.:.:.ヽ>:l ::.::|::└r1 :.:.:.:.:.ヽノ/_/ く     ..│
│//  | / /:.:.:.f⌒ヽ:.:.ヽ`、:.:.:.:.:{{ヽL 厶-‐'/:.:.:.:.:.:.:.:.:|:.:.人   ヽ   ....│
└───────────────────────────┘

241名無しのやる夫だお:2010/05/02(日) 10:41:45 ID:jC4l6Pbc

効果音ズレ修正と枠のドットを削除

                                              || .|.|
┌───────────────────────────┐    | |.| .|      |\            ∧
│                         ,.ィ≦三ヽ、_             |ヽ    ||.| | | |.     \\           /∨
│                 ,..::'´:._j三三三ニ廴           | `,    | | | | | |       \\       /∨
│                 /:r'二´三三三三二}           l  `、/ ! |j |j         \|      /∨
│                 /:.:.:.:.)三三三三三三く_           l      |                 / /
│      rー-v一'⌒ヽノj:.:.: , イ  ̄ ̄` <三三三ニ)       |` ,/  ,、/|  |                    / /
│      |匸7:.:.:.:.:.:.:/_7:.:/:r┘/        ヽ、三〔_        |  .,/   |  |                 / /
│    /人/:.:.:.:.:.:.ハ7:.:.:.:.:.〈  ′     、   ヽ三フ        \ \    |  !               / ,/
│    \V{:.:.:.:.:. /ニ7.:.:.:.:.:_:ノ, l  |    、ヽ  ヽ ∨ 〉          \ ヽ,   | |              < _ /
│     └う:.:.:.:.{三{:.:.:.:.:.:ヽ l | lト、\ヽ ヽ` 、`、Vニヽ、          \j   .| .|
│      / {:.:.:.:.:.|三|:.:.:.:.r‐'‖ l | ',丶 l 川 l | l | !  ヽ\        .│    | .|
│    // ∧:.:.:.:.l三l:.:.:.:ヽ |ヽ」斗-ヘ }ノ,エZ{ノ/リヘ\ \ヽ.     .│   .| |
│.    | l / ヽ、:.:Vニヽ:.:r个ト,ィfl圷  ` 化ノケハ  `ヽ>└′     │    | |
│   l|,'   「ヽ{lHlリ:{ 小 ` ゞ ′    八ヽ\               │     {j
│   |V  ,'  l| | ` <7/ | lヽ、    , .′, 仆 ヽ \ヽ           .│
│    `7 /  ,イ |    l├ヘヽ―ヘ、__,.:'⌒ヽ `、`、 ヽ\          │
│    /   / ||   | |:./ヽ\::.::rヘ::.::.::.::.::\ヽ \ \ヽ         │   『代理傀儡の皆さんに連絡です』
│   ,' ′ / /|| /ヽ\::.::.::.) ){廴r-、__::.:rく  \ ヽノ /         │
│   / /    /ハ !/:.:.:._:_;>=≠-‐、::.f‐ミ ヽV  \ } 〉 /       │
│.  / /    / 'rヘヽ:.:.:. ヽ二ニ==、 }:「`{  ,ゝ、_V_/∠_        .│
│ / ,     / ,':.:.:.:.ヽ\:.:.:.:.:.: r‐彡ィ´:::|::.::>‐':.:.:.:.`)ー‐r≠ニ }       │
│./ /    / /:.:.:.:.ノ:.\ヽ:.:.:.:.:.ヽ>:l ::.::|::└r1 :.:.:.:.:.ヽノ/_/ く.     .│
│//  | / /:.:.:.f⌒ヽ:.:.ヽ`、:.:.:.:.:{{ヽL 厶-‐'/:.:.:.:.:.:.:.:.:|:.:.人   ヽ   ....│
└───────────────────────────┘



          _,,..,,,,_
         / ,' 3  `ヽーっ  気にしてみればレベルですが
         l   ⊃ ⌒_つ  エフェクト+効果音の組み合わせの時に
          `'ー---‐'''''"   効果音がズレてるとゴチャゴチャした印象になるので
                   ズレはもっと丁寧に修正したほうがいいと思います

242名無しのやる夫だお:2010/05/02(日) 10:42:45 ID:jC4l6Pbc

          _,,∩,_
         / ,' 3 `ヽ
         l⊂   ,j  戦闘以外のやりとりを
         と_ _.ノ
           (ノ




     _,,..,,,,_
   / ・ω・ヽ  一章よりも二章は意図的に増やそうとしていたのはわかるのですが
   l      l   更にキャラが増えた分追いついていません。
   `'ー----´   しかし、キャラ設定ともにほぼ出そろったと明言されているので
           これからキャラの掘り下げをしていくのでしょう。
           現状だと感情移入するには足りないと言わざるを得ませんが。

243名無しのやる夫だお:2010/05/02(日) 10:43:16 ID:jC4l6Pbc

     _,,..,,,,
    ./ ,' 3 `ヽ
   .(ーーーー)  ②見づらい点や分かり難いシーンなどが多くないか
    \__ __/
       | |
     / \



     _,,..,,,,_
   / ・ω・ヽ  見やすさは、
   l      l   繰り言になりますが細部に拘ってほしいです。
   `'ー----´   方向性は問題ないかと思います

244名無しのやる夫だお:2010/05/02(日) 10:44:15 ID:jC4l6Pbc

        ______
      / //    /|
      | ̄/  ̄ ̄,:|//!  分かり難さですが
      |/_,,..,,,,_ ./ .!/|  状況はわかるけれど展開についていけないことが。
      | ./ ,' 3/`ヽ::|っ.!   特にラストのニムロダ介入〜真紅介入〜P・Hの流れがなどは
      | l /⊃ ⌒.|つ|   超展開過ぎてついていくのがやっとでした。
      |/ー---‐'''''"|/




    _,,..,,,,_
   / ,' 3  `ヽーっ  これは
   l   ⊃ ⌒_つ  キャラの行動原理(戦略的目的・思惑)が伏せられているせいだと思います。
    `'ー---‐'''''"   誰が何をしたかは分かるけれど、どうしてそれをしたのか? という事です。
             これも三章以降のキャラの掘り下げ・伏線解消により解消されると思います。

245名無しのやる夫だお:2010/05/02(日) 10:44:58 ID:jC4l6Pbc


     _,,..,,,,
    ./ ,' 3 `ヽ
   .(ーーーー)  ③演出などで不足・改善出来る点があれば、教えていただきたいです。
    \__ __/
       | |    演出とは違う要素になるのですが二点提案させて頂きます。
     / \




          _,,V,_
         / ,' 3 `ヽ  その1.タイムテーブル提示
         l⊂   ,j   その2.ロボ戦記図鑑に搭乗者登場
         と_ _.ノ
           (ノ

246名無しのやる夫だお:2010/05/02(日) 10:46:52 ID:jC4l6Pbc

     _,,..,,,,_
   / ・ω・ヽ  その1はそのままですが、
   l      l   何が起こったかを表示する事で閲覧者の復習の効果と
   `'ー----´   地球とパンゲアの時間のすり合わせがしやすいという二重の効果が望めます
           二章で言うならやる夫達がウォーモードで戦っているその頃誠はといった感じです

           問題は作業量が膨大になると思われる点ですが……



     _,,..,,,,_
   / ・ω・ヽ   その2は
   l      l    現在の解説
   `'ー----´    原作における性能→ロボ戦記における性能という流れに
            さらに搭乗者に自機の拘りなどを喋らせてはどうかという事です。
            現状だと原作を知らない私はカタログスペックを語られてるような感じだったもので
            パイロットのキャラの掘り下げにも使えると思うのですがどうでしょう。

247名無しのやる夫だお:2010/05/02(日) 10:48:25 ID:jC4l6Pbc

     _,,..,,,,_
   / ・ω・ヽ  それと ストーリー展開が遅いと仰っていますが
   l      l   私は逆だと思いました。
   `'ー----´   キャラに感情移入するよりも先に展開に呑みこまれる。
           状況は理解できるけど伏せられている事象が多すぎて
           『進んでいるが、進んでいると思えない』
           そういう風に思います。



     _,,..,,,,_
    / ,' 3  `ヽーっ  結論はやはり
    l   ⊃ ⌒_つ  「キャラを動かしましょう」なのですが。
     `'ー---‐'''''"   具体的に「これ!」という解決法は思い浮かびません。
              しいて言うと話をたくさんやるしかないのですが、
              それだと本当に展開が遅いという事になりかねません。

248名無しのやる夫だお:2010/05/02(日) 10:48:49 ID:jC4l6Pbc

         _,,..,,,,_ . _
        ./ ,' 3 /   ヽ--、
        l   /        ヽ、  以上で終わりとさせて頂きます
       /`'ー/_____/

249名無しのやる夫だお:2010/05/02(日) 10:56:51 ID:9HmPIkJ2
評価乙です

250メルツェル ◆a1H0Q8OEqo:2010/05/02(日) 11:02:25 ID:5C81Lx4s
>>荒巻スカルチノフ様
評価ありがとうございます。
全部言われた通りですね、全然直せていないようでした。
以前の評価者様の評価も含めて、本当にすみませんでした。
枠表示や効果音のズレも出来るだけ直していきたいと思います。


タイムテーブルについては目から鱗でした。
ロボ解説での改善も含め、組み込んでいこうと思います。
ストーリーと展開の分かりやすさも、三章以降で改善していきます。
文章も少し基本から勉強しなおしてきます。
本当に的確な評価でありがとうございました。



……全体的に駄目な部分しか見当たらないです、ごめんなさい。

251メルツェル ◆a1H0Q8OEqo:2010/05/02(日) 11:17:21 ID:5C81Lx4s
連投レス失礼します。


ネガティブな発言を書き込んでしまい、大変申し訳ありません。
今後、評価内容をしっかりと反映させられるように努力します。

改めて評価ありがとうございました!

252名無しのやる夫だお:2010/05/02(日) 11:24:51 ID:e/nGWA4I
>>251
まあまあ、そう凹むことはないと思うぜ。

期待してついてきてくれている読者さんも大勢居るんだし、
良いところも結構あるんだしさ。

評価人が口を出すってことは、
良くなる可能性がある、と、そう思っているからだと思うんだ。

取り入れる取り入れないは依頼者の自由だけど、出来ることから手をつけられればよいとおもうよ。

253名無しのやる夫だお:2010/05/02(日) 11:41:39 ID:jC4l6Pbc
    _,,..,,,,_
   / ,' 3  `ヽーっ   自分の投下したズレ修正の部分を見て
   l   ⊃ ⌒_つ   一つ演出の工夫を思い浮かんだのですが
    `'ー---‐'''''"    効果音を意図的にズラすというのも有りではないかと思います



    _,,∩,_    たとえばモニターが砂嵐になったときの「ザザザ」や
   / ,' 3 `ヽ  電撃の「ビリビリ」等といった効果音。
   l⊂   ,j
   と_ _.ノ   あとは心理的な不安 よくわからないものなどの演出とか
     (ノ     読めそうで読めない文字の演出など

           ズレはもとい効果音の文字の形状そのものにもまだまだ工夫の余地はありそうです。
           そこまで作り込むのは大変だと思いますが上手く使えたら面白そうだとは思います。

254メルツェル ◆a1H0Q8OEqo:2010/05/02(日) 11:46:20 ID:5C81Lx4s
>>253

分かりました!
AAズレだけだと判断されないように気をつけながら演出もより丁寧に練ってみたいと思います。
追加の助言ありがとうございます!!

今後失望されないよう頑張っていきます。

255名無しのやる夫だお:2010/05/02(日) 14:57:19 ID:RkakPGRM
今更評価乙

>>238は凡夫って言葉が浮かんだ

256名無しのやる夫だお:2010/05/02(日) 15:12:43 ID:CIIeNuM.
評価乙です

メルツェルさんは>>250-251みたいなことを自スレでもやってるんじゃなかろうか
投下前に頭を空にしてから読み直してみるといいのかも

257 ◆cH7zb2D36g:2010/05/02(日) 18:27:11 ID:aZaxNH5I
やる夫が生きる意欲を失ってしまったようですスレの作者です
前スレのカミナお兄さんの評価に感謝を。
AAの使い分け、場面転換のやり方、1コマへの工夫等
大変参考になりました。
今後の課題にしたいと思います
遅レス失礼、それでは、今後とも宜しくお願いします

258名無しのやる夫だお:2010/05/03(月) 13:54:18 ID:7kGLr3FI



  | \|  /  ノ/   / - ―/=、ヽ  // 〃/
  ヽ  \/   }、  , /    }  ! l     /7
.  _\、 -ミ、 /  Y/     _」 / /   /
   \ ヽ|ハ ∨ィY〈    /ィイノ} /|∠- /
    \ ! 〉 i ! 弋}ト  イ り 」 7 ヲイ, /        オッス、オラ悟空!
    \  ヽマ} = ニ ,.i ~ ニ - /ニノ-∠          今日はこのスレの評価をしてみるぞ!
      \ _∧  r.=ァ フ  /:├  ´
           / :\ ∨三ノ /  ト             やる夫は運命の傀儡になるそうです
           |  : : ヽ .- .イ     !  \へ_        ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1262951028/
      _ /{ | ヾ: : :/∠ - ‐ /  / ̄ ー
     / !  _, ! , - ‐ ´ ___/ / / _ノ ヾ     依頼レス⇒ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1267194320/934
  ィく  /:ヽ___ヽ∠  -  ´:::/   , イ \
^ ´ || !:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/     ソ^ i    ヽ
    !  \:::::::::::::::::::::::::::::::/  // ノl   ! ,





     |\|   i V  /   |/ /  f//    |
     |  |   | \イ    |'' /   lレ /   |          原作はイギリスの小説『ダレン・シャン』
     i  | .  \ | il   ソ  / ,/ レ´/ , |    
     | 、ヾ     ソ    〃 // ,|´  」ー/        オラ原作小説は読んでねぇが
     \サ ̄ ̄ ノ ,,… ,┴、イ  /,!  _∠-        サンデーで連載されてた漫画は読んだぞ
    //,  -‐'/ , /┴、,`i 〉'、 / ´  /         
   /__/,i ,-‐,、イ '/  .,. 〉'ノ Y´__、、__/           一言で言えば不気味でエグい
  // |l / /,人 i __,,、/イ_',ィl__三 ̄           異質なもので溢れているといった印象だ
  '´  ,ゝ'/ ,仁ヽヘい 'ヲ'  ´勺ノ-__,,-‐''~           
    // '' ,'ニユ、ヾ.i._ _,、´´ ,f‐'^`ヾ、               んじゃ、それを踏まえて評価を…………
  / '  ''  k_ 〉 \ テ  ./,/    ト、              
 ./  __  /'ー'   `¬ヤ^/  '''  _\
../―- ,,Y'´       ノ∠ -‐ァ-‐''´ ̄
/ .:::::::::::/      ,r‐' ̄__,..-ニ^

259名無しのやる夫だお:2010/05/03(月) 13:54:41 ID:7kGLr3FI



       //  __
    _/  丶イ  /
__/ yyvvvy  ∠_
\   γ \ / l /             >辛口だと心が折れるけど甘口だと刺激にならないので中辛で。 
<_δ ∟゚ヽ゚l >
  ∠ ヘ  ` /





          /
      /     、     、          /  
      /         ト、      ト、      ∠ -‐‐‐
    /           |,.‐ヽ.    | ヽ         
 ___」.      ト、 |'⌒' \  | '^|/l         
´             | \! /⌒ヽヽ/ ,-、 !     ,.. -‐         
>        ト、!   |.  0    0 | |   <            ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1262951028/392
       /^ヽ|.    L....    、.__| |    _ > 
       |.(^!  U  '""゙゙   ->゙゙ | /      
' ー‐-- ...__ ヽ.ヾ-、         ,.-┐  |/       
  _,. -‐'´    ゝ--、       `ニ´  /        
   ̄ ̄ ̄ ̄`‐-、/` ‐、_         /
           |    `  .. _/ \





   /   /
  /    レ
  |    "                    >【主にチェックしてほしいところ】
  /   __                   >・読みやすさ
、 /  /   =<  ヽ//             >・雰囲気が出ているか
、ヘ  /    /\  ヘ              >・AAの使い方
- 'ヘ /    /゛  ヘ  | 
  V'    /" U/ヘ/ヽ
  /   /、 // ̄/ V           >詳細な雰囲気
 ̄|  /ヘ、リレλノ _ -               >奇妙さとおどろおどろしさ
  | /L)~|  、 ̄ ""
 ヘ /゛ヘノ   ~ γ-、
\ ヘ  丶~フ_/ ノ |
    ゛  \\二 _//  /
//  ___ヽ 'ー'  /≡

260名無しのやる夫だお:2010/05/03(月) 13:55:03 ID:7kGLr3FI



 ,__
/;;;;;;;;;;丶
 ̄丶;;;;;;;;;ヘ
-ヽ |;;;;;;;;;;;;;L__
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;丶__
;;;;;;;;;へ;;;;;;;;;;ノヽ;;;;;;;;;;;;;;;;/
ヽ;/v' ヘ;;;/ ⌒ヘ;;;;;;;<__
;;;丶 , ⌒V、 ,⌒ , ノ~;;;;;;;;;;/               ………………
;ヘ' | |  o  o  | | |;;;;;;;;/ 
'・ヘ_ " ̄ 〈L  ̄" _ / /
   ヘ  E三ヲ  / ノ
へ_ノ|\ ー /|ヘ_へ
|;;;;;;;ヘ   ̄   ノ;;;;;;;|
' \;;;;;;;;\( ノ/;;;;;;;/





   //   /|   ,个、
 /, -|  〈 /| /―ト、
〈.″√| /\ソ |// ̄ノY
\ゝ| |/ O  O   |
\|. ∟_      .__」                     よし
λ|  /〃  |   〃
6丶      レ  ノ   /
`´|/⌒i   二二´  /レ            じゃあ読みやすさから行こうか!
 ,!ト _=|、   =  ∠ |
/||  |_\__/=  |`
て= ̄ ‖`」、三   /  |
/)- ' ̄ ̄〕 \  /
{〃 ´ ̄ ̄ア`ヾ√ ̄ ̄ ̄
   ー` ̄7`ー――――-/
ヽ √ ̄::::::::::::::::::::::::::::::/

261名無しのやる夫だお:2010/05/03(月) 13:55:26 ID:7kGLr3FI



::::::::`::::::::::::::::::::::::ヽ/::
>::::::::::::::::::::::::::::::::::::∠
:::::::::::::::://ハ::ト、::::::::,
ニフ::::::J/、 , ノイ=ノハ:∠_          ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1262951028/562
:::::::::( |L ・ ・ 」 ´ 6 |:::
⌒` |゙く  ″  ハ´ ̄
   `丶 Lニ7 ,イ |             セリフの位置がちっと高くねぇか?
― 、- 、_ ン ̄ ´/ に―-          AAの中心辺りに置いたほうがオラは見やすいぞ
ヽ  \ヘ_二ニ二_ノ
::::ト、、  |:::::::::::::::/   Y
::| \ \::::::::/    |
::/     \シ     |





\|\/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
               \
            /\
\/|   /|   /              それからレスの頭は3行くらい空けたほうがいいな
\| | /\|  / / ̄
`/ |/ ̄\|/  |/ ̄            562 名前:運命男(痛) ◆XksB4AwhxU[saga] 投稿日:2010/03/10(水) 21:12:25 ID:/w/Z4smM [22/58]
`|/  __     _
   /                      この部分とAAが近すぎると窮屈でいけねぇ
  /                       セリフの位置が高いのと合わせて見辛ぇぞ
 |
 |      ●    ●
 ―――――  /  ―

262名無しのやる夫だお:2010/05/03(月) 13:55:53 ID:7kGLr3FI



         //
     /| / ///
    / /    /
  ///  ///  /
  |///   /  //
 / // イ _/              ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1262951028/68
 | / ̄ \ \ ヾ
 / / ヾ、 |] |/\/
 |/| // |/|   /、            ナレーションをこうやって上下の枠で挟んでるのはいいぞ
  ノ O__|,    §)/          文字だけだと見辛いかんな
 く、         J
    ̄ フ`      ヽ          だがこれだけだとまだ不十分だ
   ヽ___ノヾ
       \/
       / /
       |/
      / //





  | \|  /  ノ/   / - ―/=、ヽ  // 〃/
  ヽ  \/   }、  , /    }  ! l     /7
.  _\、 -ミ、 /  Y/     _」 / /   /            AAは 『絵』 としての情報量が
   \ ヽ|ハ ∨ィY〈    /ィイノ} /|∠- /              文字よりすんなり頭に入って来易い分
    \ ! 〉 i ! 弋}ト  イ り 」 7 ヲイ, /               それに慣れてる人間にとって
    \  ヽマ} = ニ ,.i ~ ニ - /ニノ-∠                文字が邪魔になる事がある
      \ _∧  r.=ァ フ  /:├  ´
           / :\ ∨三ノ /  ト       
           |  : : ヽ .- .イ     !  \へ_               AA物語であるやる夫スレで文字中心の部分を
      _ /{ | ヾ: : :/∠ - ‐ /  / ̄ ー           レスの頭に持ってくると違和感が出る
     / !  _, ! , - ‐ ´ ___/ / / _ノ ヾ
  ィく  /:ヽ___ヽ∠  -  ´:::/   , イ \
^ ´ || !:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/     ソ^ i    ヽ
    !  \:::::::::::::::::::::::::::::::/  // ノl   ! ,

263名無しのやる夫だお:2010/05/03(月) 13:56:08 ID:7kGLr3FI



―――――――――――――――――――――――――――――――――――

        ゴクウは思った
        「うはwwwwハイバーニアス・トールが魔理沙wwwww」
        「クレプスリーが水銀燈とかwwwwwギャグかこれwwwwww」
        「フリーク達が一人もフリークに見えねぇwwwww」
        >詳細な雰囲気
        >奇妙さとおどろおどろしさ
        「えっ?」

―――――――――――――――――――――――――――――――――――



     |\|   i V  /   |/ /  f//    |
     |  |   | \イ    |'' /   lレ /   |
     i  | .  \ | il   ソ  / ,/ レ´/ , |
     | 、ヾ     ソ    〃 // ,|´  」ー/
     \サ ̄ ̄ ノ ,,… ,┴、イ  /,!  _∠-
    //,  -‐'/ , /┴、,`i 〉'、 / ´  /
   /__/,i ,-‐,、イ '/  .,. 〉'ノ Y´__、、__/              こうじゃなくて
  // |l / /,人 i __,,、/イ_',ィl__三 ̄
  '´  ,ゝ'/ ,仁ヽヘい 'ヲ'  ´勺ノ-__,,-‐''~
    // '' ,'ニユ、ヾ.i._ _,、´´ ,f‐'^`ヾ、
  / '  ''  k_ 〉 \ テ  ./,/    ト、
 ./  __  /'ー'   `¬ヤ^/  '''  _\
../―- ,,Y'´       ノ∠ -‐ァ-‐''´ ̄
/ .:::::::::::/      ,r‐' ̄__,..-ニ^

264名無しのやる夫だお:2010/05/03(月) 13:56:24 ID:7kGLr3FI



                    ,__
                   /;;;;;;;;;;丶
                    ̄丶;;;;;;;;;ヘ
                   -ヽ |;;;;;;;;;;;;;L__
                   ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;丶__
                   ;;;;;;;;;へ;;;;;;;;;;ノヽ;;;;;;;;;;;;;;;;/
                   ヽ;/v' ヘ;;;/ ⌒ヘ;;;;;;;<__
                   ;;;丶 , ⌒V、 ,⌒ , ノ~;;;;;;;;;;/     
                   ;ヘ' | |  o  o  | | |;;;;;;;;/       こうだな!
                   '・ヘ_ " ̄ 〈L  ̄" _ / /       
                      ヘ  E三ヲ  / ノ
                   へ_ノ|\ ー /|ヘ_へ
                   |;;;;;;;ヘ   ̄   ノ;;;;;;;|
                   ' \;;;;;;;;\( ノ/;;;;;;;/
              


―――――――――――――――――――――――――――――――――――

        いかついオッサンが巨大な剣を振り回すのと
        可愛くて華奢な女の子が巨大な剣を振り回すのでは
        当然与える印象が違ってくる
        不気味な雰囲気を出したければ
        不気味な見た目から入らなければならない
        だってAA物語なんだもの

―――――――――――――――――――――――――――――――――――

265名無しのやる夫だお:2010/05/03(月) 13:56:46 ID:7kGLr3FI



       //  __
    _/  丶イ  /
__/ yyvvvy  ∠_
\   γ \ / l /               ………………
<_δ ∟゚ヽ゚l >
  ∠ ヘ  ` /








                 /゚    。
                / .  ゚
           , '    。  ・
` ー  _   -  '   ゜
。       .      。  ゚
    :     。
゚             .
  ヾ冖フ  ヾス
   [ ,]   [ ]     、_ノ、_人_人_人_人_人_人_人_人_ノ、_人_人_人_人_人人_人_人_人_人_ノ、_人_人_人_人_人
   |. i /l,ィ .!     ノ
.   !  }.r`'j7 !    _)      雰囲気出てないのは配役のせいだァァァァァァァァァァーーー!!!
   ! `、亠 {     ヽ
    } _l _,l_,j      '^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^^Y^^Y^Y^Y^
    ヽシ_,-i {
     /`´~バ}
.   /   j !
    ∧ '"/`,イ
   ! ヽ'/l_  j
  / \,/ }\,!
  .ァ、ヽィ  <`-イ
.  |. `iT.   ヽ j
  \ll'    `'

266名無しのやる夫だお:2010/05/03(月) 13:57:38 ID:7kGLr3FI



    / ヽ        |          /     |
 / \    |   /  |         /-‐、、    |
 | \\  | | /    |       /   ヽ、、  ノ
\ |  \\| | |/    ,,,-/      / ,,,,,,,,,,,,,ヽ /
 | |   \/ヽヽ_-‐'" /   ,.-‐'''''" ̄ /   /     /  ,,-‐
  | |    |ヽ_ヽ,.、‐''/ ,.-‐'"      /  /    ,.-‐'" /
   |ヽ-,,,○」二   ヽ‐''"        ./ /-──‐イ   /   
   | ‐-,,,,,ノ-‐' / \_   ◯  /        ヽ、 ./   /            いいか!よく聞いてくれ!
 \|   //二 /__,,,二二二ニ,,,,             /ヽ,,,
   |  /‐'"           ̄ """""'''‐-,,,,,       /               表現ってのはな!
_  |/_,,,,,--‐,                         ヽ‐''''ヽ、
 ゙゙''''|  ̄ヽ 、‐'"  ,,,,,-‐‐-、                   二  ノ           しなきゃ伝わらないんだよ!
   |   \‐'''" ̄      \                l"   /
   ヽ    ヽ──二ニ ̄"  |            ,,,,,,, | ̄,‐、,,/
    .\  、 ヽ┌二ヽノ,,,,,,,_,,‐、|  |l        /  ゙'''
     \ヽ  |/二/  -''"  |  l       /‐、   ,,,-‐'"
      ヽ   |二/  ヽ\_,,,|,,,,,,」\,,,,,,__/  ゙゙''''"
       ゙| |ヽ_   |;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; ゙̄ヽ、,,,,,,,,,,,,,,--─
        ゙| ヽ    ̄/;;;;---─''''''''──---,,,,,,,,_;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
        ヽ,ヽ-'''" ̄ /             ノ‐、;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;







.,′ ,l゙タ:::::::    : : ::     |       : : :::::::,,/゛::::::::::::::::::::::::_,,、-‐''!
′.,l" [jll''ーi、、  : : .   :|     : : :::::,,,,/`: ::::::::::::::::::_,,-''"`   
: : l゙  .|'l$  `゙-、 :  : :   ′    : :::;;,,テ` : :::::::::::::::_,-'"`   : ,,,,v―
  |  'l:|lL   .゙'┐  :   丶   : ::,yl″ : ::::::::::,,ノ″  .,,,,-‐广;;::::::::          たとえば、脳みその中で
  |:   .《,:゚'冖ヶ,, ヽ,       : ,/゙`  : ::::::_,r'"` ,,,-'"゛ .,!゚;:::::::::::::: 
  ゙l'.  .゚!i,、:::ヽ\,.`i、  .、 、  ,‐   : : ,,r'″.,,,r・久   .,i´:::::::::::::::::          「こいつは背が180センチ体重は100キロあり
  .゙l`、,,-: ‐ル: :ヽ .'{ッ,,'r,. ハ .l,i、`  : .,,r・’_,vり―''",,-ー''''"、::::::::::::::::::           見た目は鈍そうだが格闘技の達人でナイフの名手
-,、゙k`:、  ゚li、 `"-ミ,゙lr,,'il,│.'/y,,v-'゚,,r*,i´_,,-‐'"`_,vr'!'''''~'`"゙`゛::::::::           頭も極めて良く様々な知識に精通しさらに金持ち」
,, ゙ヽ_゙!q━''''゙lllllq: : .::,,,,,,,゙゚''l刈,,,,{i←・'゚`、:.`″`゛`: :     : : :::::::::::::::::::
,,レ-,,`-,h,;;;;;;;;;;;;;;゙y   : .~ヽ、'_'"`、:  `゙'''丶:        : : :::::::::::::::::::::::          という設定をこねくりまわしていたとする!
`;;;;;;;゙゙ベli]li,_;;;;;;;;;;'ト    : : ト .2-            : :::::::::::::::::::::::::::
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;゙゚゙″;;;;;;;;゚l,    .,l: : ノ′:           ::::::::::::::::::::::::::::::
;;;;;;;;;;;.,,,,,,iiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiili,,   .,l″: :::::::::::     :      : ::::::::::::::::::::::::::::
;;;,,,iiilll!!!!!!!!!!llllllllllllllllllllllii,,: ,l°: ,,,,ィji″  _/'',i、    : ::::::::::::::::::::::::::::
llll゙゙″;;;;;;;;;;;;;;;;;;゙゙゙゙゙゙!llllllllllllliil,ァl冖'lレー''''"´-:ヽ’,!  .:,'  : :::::::::::::::::::::,,r"

267名無しのやる夫だお:2010/05/03(月) 13:58:10 ID:7kGLr3FI



                  ∧   ∧  /(
               )`、)  ( / \ノ  ~(_
              )~               (
             )       / ̄ ̄/     フ
           )`   ///     /  /|    (
       )\)`   /  | __    |  / |    (_∧
      (     /  / ̄/    |/   |       (
      _ )  /|  |  /   |     |    |       了
     )   | \| /    |         |      /
   <     L  | \        /|   /_   (
     )   / ̄   /     / | /-´/__,  ( )\
    )`   /   //      ̄   |/ / ̄/’  ( ( /         その設定のキャラにちょっと翠星石を当ててみろ
   」     | // / / ̄/ /   |/ /    (ノ (
 )\)   /,|/;;;;;|ヽ,|/___//   /__/       /
(      | /;;;;,;;|`', `-゜ム´ )   ̄>       了
 )      > |;;;;;;|ヽ`っ` ,//___/       (
  )`    | |;;;;;;;;|\`´´___ `,  /;;;;;;;,,,ゝ     フ
   _    ヽ|;;;;;;;;;;\_‐‐--''´/;;;;;;;;;;;;;;;了    (
  \   /|;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ゝ    //
  _    / \;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;V`´ ̄ }   ブ






                , -=ニニニ≧ 、
            / ´+ ※  ※ +ヽ\
          // +_r冖^::丁:「:トミヽ、\ヽ、
            〃 /:l:::l::j::.::l|:::|::|::.:ヽ::.\}〈
.          ハ/::.::.:|::.|::l::.::l|:: ト:レく::.::、::.:lハ 
         l {::.::.::.l|::|::|:::/|l:::| l|x=ャ、|::.:l}::.ヽ
         | l::.l::、::Vィ7厶lハ:j ヘ:::ノ!|ハノ|::.::.:\                   身長180センチ体重は100キロ
         `T:ト、:ヽヽれ:::〉  ,  "リl ノ:_::_::_:::ヽ、             ←  見た目は鈍そうだが格闘技の達人でナイフの名手
.            ヽ:::ヽ::\ミ`゙  <__} ,.仏 ト{ r'´: :`丶ミー--              頭も極めて良く様々な知識に精通しさらに金持ち
              `ヽト、`丁≧┬r彡' _」/ ヽ: : : : : : : :`: : :
             j:::} }:」 rー≠()く⌒ヽ  \: : : : : : : : :
             /:::| /: r1V/ノlト、\_}\ >r  ̄、l ,‐┐
               /::.:「//: r1イ / |:ト、\   `丶、 /|ヽ }_
           /::.:rく: : : >}{// |::Vヘ }  r-vハ ̄`ヽノ:
          /::.::厶: ヽ:勹 ,'::|  ヽ:∨乙ヘノ, イ::.:丶、 ::.:::
         /:::_r1{><\/:7::::トヘr-ヘ:\r-'´≧ヽ、__::`ヽ
        /r‐'´※ ハ|: : ハ{:_:_广:;ゝ二ニこr'′: : : :Y>、::
.     /::.::;ヘ _/   ヽ/: : ∨_/: : `ヽ「∨: : : : : : : : \}
    ,.イ::.::/::.:rヘ、   /: ; :-'´/: : : : : : : : : :/: : : : : : : ヽ

268名無しのやる夫だお:2010/05/03(月) 13:58:32 ID:7kGLr3FI



三三/,.‐ ,/  /  ,.‐      | /     \   
三-‐"/// / ,‐'/      |‐"        \  
/'"//  |/ ,..." /       |         、_ヽ.  
" /./   | /  ./        l      ヽ、,、|゙ヽ
 //   /   ./                ゙、.  
/"   /    ゙、            /l    ゙、  
 // /      ゙、           / |    |  
'"/.  |       ゙、.          / ゙、   / |.  
/.   |        ヽ        /  ゙、  / |.  
     |         ゙      /   ゙、    |.  
     |       ,..       /     ゙、 ヽ'. 
 ,.-   |     /      '"       ゙,   |             ギ ャ グ に し か 見 え な い だ ろ !
'"        ./               ./  <.  
         /               /   ,.ヽ、
゙、  ./     .|    ,/、        /   "  |
  ./     ゙、  /、、 ヽ   ,-‐-、  /     ,.‐'"| 
  |     /'゙、 |,‐,'" / /,/ ./ヽ、\/  /,.-‐'''|.
   |    ./ /゙,. | |  /'"/ヽl, |‐ .\゙l / _゙> / /|        ̄
  |    /、" //ヽl/ ''"    ゙''",ヽ './_,.,.‐''",.,.,.,./'"  |       ,、 ,._
  |   /、l、'、‐、/'"       ,‐,ノ /  ゙̄"'"  "  ./|     ./;;|/
\/\  |ヽ、'/ ゙'',.-‐,.、      l__/     __,.,.,.- / |    /;;;;;;;;;;;;;;
  \ヽl .∠_‐ / ,‐'_'''\     .l 、 ゙、  '''''‐‐''''''  / .|   /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
    ヽ─,゙、 .'、,."-''",.,'"ヽ    ,' ゙、 ゙、      / ,‐| ./;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
    l''‐‐'"゙、  ゙ヽ,.‐', ノ ゙,  /  .゙、 ゙、    / //| /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
、   ヽ、;;;;;;;;;;;;゙ヽ、 ヽ''‐",." /::--  ゙、 ゙、  / / ,.";|/;;;;;;;_,.,.-'''''''''''"ヽ、
   / l、;;;;;;;;;;;;;;;;;゙ヽ.、_,.,..‐" ゙ヽ、゙ヽ、 ゙、 ゙./  / /;;;;;;;;;;;/::  \,l/
  ./   ヽ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ─‐‐.、ヽ\ ヽ,,/   /;;;;;;;;;;;;;;|     ゙"''‐"'
  /    /ヽ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|,.,.--.、  ゙''‐‐'‐''   /;;;;;;;;;;;;;;/゙、 .、 、
  |     |  ゙,;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;\   __   _/";;;;;;;;;;;;;;;;;|  ゙、  l:: ヽ
  ゙、   |  \;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ─‐'"" ̄;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ハ  ヽ ヽ,.,.,.,、
  .゙、  ヽ,./ \;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/ ゙、、  ,.

269名無しのやる夫だお:2010/05/03(月) 13:59:08 ID:7kGLr3FI



             / ,. -─‐‐ァァ
    _           {/:.:.:.:.:.:.:./ __ _
   ヽ:`ヽ.、  ,. −'´:.:.:.:.:.:.:イ´ ̄:.:.:.:.:.:.;イ
      \:.:..`y´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./
      __ミ ;.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:,:.:.:.:.:.:./‐- 、                どんなAAを使いたいとか
 -ュ=二__:.:.:_:.::.:.:.:.:.:.fヘ:.:.:.:.メ、:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\               そういうのは作者の自由だ!
/  ィ=‐=ニ、 rヘ,|`ヽト、}/ ヘ ;.:.:-=ニ二_ ̄ヾ               どんなキャラでも使えばいい!
 ,ィヘ/` 、ム{  '  {_ リァvィラ7イ__;:ィ-‐==` ヘ
/     ヘ ハ、_  "" _ Уハ′ --- 、 〃 ハ              だがそのキャラが表現してない事は
f ii     V  i ト、  ‘ニイ,イ/   ,. l  ヘ   ト、            それ以外の部分で表現しなきゃならねぇ!
  ,.ィ  ̄   \! イ\_,.イ ム-‐-=ド、 〃ハ  ii/ }      _  _
‐-f ィ-‐=-   `v'´           }  ̄ `ヽイ 、ト,   _イ´ `´ }
  |  ヾ 、    {     〃 /    | i〃ィ `ハ  ヘ {_ }_二´_ }
ヽ { 0       `ト      //  Λ    Λ ,iハ_{_イ__ _  リ
 /i\        |        / / ト、if  ,イ / {、 - ,.イ!
/ハ  丶 __ ,.ィ{ヽ、     0  / Λヘ  /   {  ハ、__,イイ
  ヽ,  __,r‐--'ト=- 、`ー--‐ ´ ,.イ  \`  if   >、 _ イ





   /   /
  /    レ
  |    "
  /   __
、 /  /   =<  ヽ//             上の翠星石の例なら、まず、この翠星石が
、ヘ  /    /\  ヘ              背が高く、太めであるというのがわかる比較AAを用意する
- 'ヘ /    /゛  ヘ  |
  V'    /" U/ヘ/ヽ             最低限『見た目と違って巨漢なんですね』と誰かに言わせる必要があるし
  /   /、 // ̄/ V            格闘技もナイフも実際に使ってみせる必要がある
 ̄|  /ヘ、リレλノ _ -
  | /L)~|  、 ̄ ""               当然、何かの知識も披露して、金払いも良くないといけねぇな
 ヘ /゛ヘノ   ~ γ-、
\ ヘ  丶~フ_/ ノ |
    ゛  \\二 _//  /
//  ___ヽ 'ー'  /≡

270名無しのやる夫だお:2010/05/03(月) 13:59:31 ID:7kGLr3FI



     |\|   i V  /   |/ /  f//    |
     |  |   | \イ    |'' /   lレ /   |
     i  | .  \ | il   ソ  / ,/ レ´/ , |
     | 、ヾ     ソ    〃 // ,|´  」ー/
     \サ ̄ ̄ ノ ,,… ,┴、イ  /,!  _∠-           
    //,  -‐'/ , /┴、,`i 〉'、 / ´  /            オラこんな役に翠星石を振りたくねぇぞ
   /__/,i ,-‐,、イ '/  .,. 〉'ノ Y´__、、__/
  // |l / /,人 i __,,、/イ_',ィl__三 ̄              少なくとも、見た目が巨漢のAAを選ぶ
  '´  ,ゝ'/ ,仁ヽヘい 'ヲ'  ´勺ノ-__,,-‐''~
    // '' ,'ニユ、ヾ.i._ _,、´´ ,f‐'^`ヾ、                  でなけりゃ設定を全部改変する
  / '  ''  k_ 〉 \ テ  ./,/    ト、
 ./  __  /'ー'   `¬ヤ^/  '''  _\
../―- ,,Y'´       ノ∠ -‐ァ-‐''´ ̄
/ .:::::::::::/      ,r‐' ̄__,..-ニ^





  :..,_      |      /         ,:;'-'゙       .|  ,' 
   ゙゙'‐::,,   l .l   ./        .;r!!゙'゙        ,.,:l  :  
 :;ー::、._  ゙''-,_ .)   ./       :,r゙゙       ,,:-''´ .l ::'  ,;;;_
  'i,  ゙゙'‐:、, ゙'':i!  .;'       :'       ,,-''´  _,..ノ .:' ,:‐゙ 
  :i;    `''li;;,,l;  (,            :,,-''´ ,_-‐''゙ :i' ,:/゙  
   .'',,..,..,.__  'llllllll, r..`'-:,_  .,     .,-'''゙,,;iillllllリ    ゙''゙:'   ,:        その結果、奇妙でおどろおどろしい
       `゙゙'''''''''゙'il.、゙,;,;;;:.,,,,;|! l| .;(;''',,_.‐''゙_,,,iillli-‐ ' '' '' ゙゙  :,;;!;':-        雰囲気は出ねぇかもしれねぇ
   ー''''''''iiii'iiiiiii! .,.._    ;, 'lli'iiii! ̄ ゙''゙´  ,.,,,,...,_....     ´  
            `゙゙'''''''''゙     ゙'--''''''''゙'゙゙゙゙゙          i        それでもそのAAが使いたいならそうしなきゃならねぇ
                .l!                   :i
 .i,              ;l|                  ./          だってそのAAに奇妙でおどろおどろしい
  'l             ./l                  :'''''l'        雰囲気を演出する力が無ぇんだもん
  'ト            .l;;,|       ゙'_          .'  lll
   .'i,        、 ,   :''lllli;iillll''   .  .         :'   .l
    '!;      ').;i) ゙':....--゙               、'    .l
     'li,     ゙';'、                  ,:'     .llll
    、 ゙l゙';_    ノノ   :;;lll!''''''''‐         ,,r!'      .l
    .'i, '、゙'ii;,  ´.゙                ;r'';:'       .'l

271名無しのやる夫だお:2010/05/03(月) 14:00:03 ID:7kGLr3FI



  |  ゙ヽ、 ゙l    ヽ     .| .| ゙l   .r
 .|.,〆"゙゙ヽ l゙     l     l゙ ,! ゙l   ,l゙
 .゙l゙‐'"゙l~゙''゙l |ヽ    .|    ,/ .l゙ !  ,/
|‐,,\ |  .゙l|`'゙l、  |   .,/`.,lヽr゙,,ィ"             まったく同じ事が、このスレのAAの使い方にも言える
゙l, ゙゙'''`|   ` /゙'|l、 .l゙  ,/,r从レ''lレ゙  _,,,,,,,,!
`"   ヽ,,,、 .゙‐'"゙゙l l゙.,/,t'リ``,l゙ ./` ."'~~ー-、         たとえばこのシーン
  `゙゙゙゙'''=二'ー  .'"` .゙'゙ ,/`,/      _、         ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1262951028/160-162
        ゙゙'ー   .、,,ニニ" /、,,,―‐''''"゙^
、            l゙   ゙,/'゙`
ヽ            、'=v,>  ./`
.゙l\、      ゙二"   ./
 |、`‐、      ` _/`
  ゙l、 `ヽ、    _,‐l゙`
  `   `'ー-ー'゙,i´.l゙
          `





   /   /
  /    レ
  |    "
  /   __
、 /  /   =<  ヽ//
、ヘ  /    /\  ヘ                「口の中に蜘蛛の巣を張る」なんて
- 'ヘ /    /゛  ヘ  |                極端に限定された状況
  V'    /" U/ヘ/ヽ
  /   /、 // ̄/ V              これをAAで表現するとか無理があるんじゃねぇか?
 ̄|  /ヘ、リレλノ _ -
  | /L)~|  、 ̄ ""
 ヘ /゛ヘノ   ~ γ-、
\ ヘ  丶~フ_/ ノ |
    ゛  \\二 _//  /
//  ___ヽ 'ー'  /≡

272名無しのやる夫だお:2010/05/03(月) 14:00:37 ID:7kGLr3FI



 _,ニ-=´ ̄::::::::::::::::::::::::::`゙::::::::::::::::::::::::::::::゙ー= 、   
  ̄`ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ー 、
|    `ヽ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`
|`::::ー-......、 \:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::\ ヘ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::ヽ~::::::::::::::::::::/:::::::::,,r,ヘ:::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::,ヘ l::::::::::::::::::,/::::::/ / \:::::::::::,ヘ::::::::::::::            「そんな設定、そのキャラには荷が重い」というのと同様
::::::::::::::::::::::く   l::::::::::::::/' |:::/   /   ヽ、::/  〉:::::::::            「そんな表現、そのAAじゃ荷が重い」ってのがあるんだよ
::::::::::,-、::::/    l::::::::::/、 |:/   /      l::Y,ニミ/!::::_:
:::::::// レ'     l_:::::::::!ヘーk'、ミ、/  、__/,l/'´ヽ //ヘ            どうしても表現したい脳内シーンのために
::::::::| | ミ、    l _`>〈 ヽ,ヽ__゙ーシヾじ゙k'ー''__,,x'  冫〕            オリジナルでAAを一から作っちまう作者もいるがな
::::::::| |  ||    l、`ーミ.lヾ,l  '''''''     ̄'''''''    l.s;
::::::::ヾミ ||    i ゝ  l、::`゙l     〉         し'            それが無理なら
::::::::l  ,/  ∪ l   l::::::::::l    く_  _,,、、     / |:            AAが先にあって動かせないのなら
::::::::l        | l、 l::::';::::\  ヾニ三"´,)    / /:            せめて設定や表現をAAに沿わせるべきだぞ
:::::::l       / 、  l、:';;:::::l\_ ゞ=='   // /:::::
::/       /   ヾ、  l:::::'';;::ヽ  ヽ、 ̄_,x "´ ´ /:::::::
ニ二___/ ,、_    `ヽ、';;:ヽー 、 ̄_,ニ=― /:::::;;;
===、\,、,、/  `ー'´`ヽ、_゙:::':::;`ヽ、_l__/:::::::::::,,'
    `/ //   /   ,   `l、::::''';;;;;;;;:::::::::::::::::;;:''::;'':::
 _,/ / /   /   /    /  `l::::::::::;;;;;;;;;;;;;'''::::::::::::::,





                  ∧   ∧  /(
               )`、)  ( / \ノ  ~(_
              )~               (
             )       / ̄ ̄/     フ
           )`   ///     /  /|    (
       )\)`   /  | __    |  / |    (_∧
      (     /  / ̄/    |/   |       (            原作で「剣が得意」なキャラに
      _ )  /|  |  /   |     |    |       了            「格闘技しか出来ない」キャラを当てちまったなら
     )   | \| /    |         |      /              もう、格闘技で戦わせたほうがいい
   <     L  | \        /|   /_   (
     )   / ̄   /     / | /-´/__,  ( )\            そういう柔軟性も、やる夫スレには必要だ
    )`   /   //      ̄   |/ / ̄/’  ( ( /
   」     | // / / ̄/ /   |/ /    (ノ (
 )\)   /,|/;;;;;|ヽ,|/___//   /__/       /
(      | /;;;;,;;|`', `-゜ム´ )   ̄>       了
 )      > |;;;;;;|ヽ`っ` ,//___/       (
  )`    | |;;;;;;;;|\`´´___ `,  /;;;;;;;,,,ゝ     フ
   _    ヽ|;;;;;;;;;;\_‐‐--''´/;;;;;;;;;;;;;;;了    (

273名無しのやる夫だお:2010/05/03(月) 14:01:19 ID:7kGLr3FI



     |\|   i V  /   |/ /  f//    |
     |  |   | \イ    |'' /   lレ /   |
     i  | .  \ | il   ソ  / ,/ レ´/ , |
     | 、ヾ     ソ    〃 // ,|´  」ー/
     \サ ̄ ̄ ノ ,,… ,┴、イ  /,!  _∠-           だが、どうしても譲れない理想があって
    //,  -‐'/ , /┴、,`i 〉'、 / ´  /            それを捨てられないというのなら…………
   /__/,i ,-‐,、イ '/  .,. 〉'ノ Y´__、、__/              
  // |l / /,人 i __,,、/イ_',ィl__三 ̄
  '´  ,ゝ'/ ,仁ヽヘい 'ヲ'  ´勺ノ-__,,-‐''~               ここからは中辛じゃ言いようがねぇ部分だな
    // '' ,'ニユ、ヾ.i._ _,、´´ ,f‐'^`ヾ、
  / '  ''  k_ 〉 \ テ  ./,/    ト、
 ./  __  /'ー'   `¬ヤ^/  '''  _\
../―- ,,Y'´       ノ∠ -‐ァ-‐''´ ̄
/ .:::::::::::/      ,r‐' ̄__,..-ニ^





  | \|  /  ノ/   / - ―/=、ヽ  // 〃/
  ヽ  \/   }、  , /    }  ! l     /7
.  _\、 -ミ、 /  Y/     _」 / /   /
   \ ヽ|ハ ∨ィY〈    /ィイノ} /|∠- /
    \ ! 〉 i ! 弋}ト  イ り 」 7 ヲイ, /             自分にとって大事な事が何か
    \  ヽマ} = ニ ,.i ~ ニ - /ニノ-∠               よく考えてみる事を勧めっぞ!
      \ _∧  r.=ァ フ  /:├  ´
           / :\ ∨三ノ /  ト                  じゃ、これで評価は終わりだ!
           |  : : ヽ .- .イ     !  \へ_
      _ /{ | ヾ: : :/∠ - ‐ /  / ̄ ー
     / !  _, ! , - ‐ ´ ___/ / / _ノ ヾ
  ィく  /:ヽ___ヽ∠  -  ´:::/   , イ \
^ ´ || !:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/     ソ^ i    ヽ
    !  \:::::::::::::::::::::::::::::::/  // ノl   ! ,

274名無しのやる夫だお:2010/05/03(月) 14:02:54 ID:SO.nR666
評価乙です

>>266-268
仰るとおりですわwwww

275名無しのやる夫だお:2010/05/03(月) 14:12:48 ID:MIglce2M
乙!
そのスレは読んでないが、元の話の中で求められる役割と配役がちぐはぐってのはたまに見るな。
別に多少はいいけど、なかにはおいおい、ってのがある。ギャグならともかくシリアスでそれがあると、もはや真面目に読めなくなる。
作品の雰囲気と相談して考えるべきだよな。

276名無しのやる夫だお:2010/05/03(月) 14:51:26 ID:hBxROHIY
乙。>>263-264で悟空の本音がww

277名無しのやる夫だお:2010/05/03(月) 14:57:07 ID:KkLSny8g


悟空の評価は読み易いw

278名無しのやる夫だお:2010/05/03(月) 15:30:29 ID:LQvFXOSU
評価乙です!相変わらず何というテンポのよさww

279名無しのやる夫だお:2010/05/03(月) 15:46:25 ID:sUHEBqng
乙でした

280名無しのやる夫だお:2010/05/03(月) 16:03:53 ID:7yhd1cgE
評価乙です!悟空さの評価はそれ単独で面白すぎて困るw

>>269 金払いも良くないといけねぇな
妙にツボッたww

281名無しのやる夫だお:2010/05/03(月) 17:07:32 ID:9n6jgmLY

ある意味激辛評価だなw

282名無しのやる夫だお:2010/05/03(月) 17:16:49 ID:wXrBZ5DU
乙でした!
悟空の評価は本当に何言いたいのは判りやすくて助かる

283名無しのやる夫だお:2010/05/03(月) 17:17:29 ID:S.oTWvZo
評価乙

>>268
ごもっともww

284名無しのやる夫だお:2010/05/03(月) 18:24:39 ID:m4H7SlZI
悟空さんがサンデー読んでていいのかなと思いつつ乙w
配役は難しいよねぇ……

285名無しのやる夫だお:2010/05/03(月) 18:30:33 ID:kSgVPpbY
始めからギャグならミスマッチでもいいけど、シリアスの場合、ギャップを埋められるだけの描写の技術がいるよね。
現実世界ベースでリアリティのある世界観なのに、こなたとかがいくら原作で格闘技の心得があるとはいえ、ごついモヒカンとかを瞬殺したりしたら
え?え?、て、なっちゃう。

286運命男 ◆XksB4AwhxU:2010/05/03(月) 18:31:37 ID:PxJFNXPI
評価感謝です!
褒美に映画版ダレン・シャンを見に行く権利をくれてやろう(AAry

>配役
一番の適役が安西先生と言う本末転倒。
適材不適所は自分でも理解しているんですよねぇ……

>セリフ・AAの位置
もちょい調べてからスレ書き出せばよかったと、少し後悔している次第です。

>ふいんき
残念ながら諦めてます。試合終了です。
そもそもAAでダレン・シャンを表現するのが無理だと第一部終わってから気付きました。

……ダメ、ですかねぇ

>クモの巣のシーン
すっげー悩んで、まぁ、あのザマです。

>大事な何かを確かめる
大事な何か……ですか。
少し考えて見ます。


ともかく、このクソカソなスレを評価していただき、感謝します。
この評価を数十回見直して精進します。

287名無しのやる夫だお:2010/05/03(月) 19:24:16 ID:Ialh8OzA
いやまあ、なんと言うか
「AAでダレン・シャンを表現するのが無理」とか、そんな大きなことじゃないんじゃない?

=============================================

     | |     / ̄ ̄ ̄\
     | |    /,/      \
     | |  /(● )        \  それに、鉄パイプとか廃材とか武器になりそうなものもあるお
     | |. (、__)              |
     | |  \            /
     〔 ̄〕  /         ヽヽ
     <⌒ヽ__ l      l    l l
     〈    `  ‐- _/   / l
      >ー‐ ._       /   l
.     〈 二)し' l ` ー一 '    l
※ AAでは剣を使っていますが鉄パイプに脳内変換してください。俺じゃAA改変できません

=============================================

こういうのを※で済ませちゃだめだろって話

少なくとも俺は「それはやれよwwww」って雰囲気でその後も読んだよ
ギャグならそれでいいんだけど、シリアスなとこだよね
その後の扱いじゃ普通に「カナを守るため、やる夫は剣を振り上げて叫んだお」ってなってるしさ

素手にしたっていいし、その前のサーカスで手品用の剣を持たせたりでもよかったよね

288名無しのやる夫だお:2010/05/03(月) 19:27:25 ID:QCdqfB0g
クソカソなスレを評価させたのか
なんてひどいやつだ

289名無しのやる夫だお:2010/05/03(月) 19:31:20 ID:.bT9m8UQ
>>288
何言ってるんだ?
そのクソカソなスレを改善しようとして、ここに依頼してるんだろう

スレの見方可笑しくない?

290運命男 ◆XksB4AwhxU:2010/05/03(月) 19:35:02 ID:PxJFNXPI
>>287
良かれと思ってやったけど雰囲気壊すんですね……

>>288
まぁ、色々ひどいやつであることは認めますがクソカソから脱却したくてここに依頼したわけで。

291名無しのやる夫だお:2010/05/03(月) 19:43:31 ID:UAG.Z3IM
脳内変換してくださいって事は、読者に変換という負担を強いる行為。

次スレをクソカソと言い切る事は、読者を馬鹿にする行為。
並びに、未読者の取り込みを拒む行為。

駄目な所を分かっていながら改善を試みもせずに自分を卑下するのは
真実がどうあれ「そんな事ないよ」と言って欲しいんだろうなと相手に思わせる行為。

292名無しのやる夫だお:2010/05/03(月) 19:45:23 ID:B2ihWVg2
そんな事あるお

293名無しのやる夫だお:2010/05/03(月) 19:53:07 ID:Ialh8OzA
>>290
良かれと思ったらAA改変すればいいじゃん
そうでなければ、設定のほうを変えてもいいよね

なんでそれはやらないの?

294名無しのやる夫だお:2010/05/03(月) 19:53:31 ID:QCdqfB0g
>>290
要はあんま卑下すんなよと言いたかった
アンタが卑下したらそれを楽しんで追っている人たちは何なのってことになるわけだしさ

295名無しのやる夫だお:2010/05/03(月) 20:00:27 ID:h9mSVSsQ
軽いネタにそこまでマジレスしなくても……

296名無しのやる夫だお:2010/05/03(月) 20:01:40 ID:kSgVPpbY
あんまり卑下すると構ってちゃんだと思われるしね。
内心だめだ、と思ってても、そういうのは一般的な謙遜以上に態度にだすのはよくない。
ただ、ここで批判を受けたってことはそこさえ改善すればすぐにでもパワーアップできるってことだから
そう落ち込む必要はないと思うけど。
そもそも言い方悪いけどここの評価人の評価も個人の好みはあるし、プロってわけじゃないから絶対でもないし
なるほど、と思ったら改善すればいいんじゃない?

297名無しのやる夫だお:2010/05/03(月) 20:32:33 ID:hBxROHIY
35分から投下します

298名無しのやる夫だお:2010/05/03(月) 20:35:12 ID:hBxROHIY
                           __
                  , -‐‐....、  ,イ::::才´
              l.、   , イ:::::::::::::::::::::`ヽ::イー--...、
             !:::::`:::´:::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ::::_::::::::::::::::::`:::...、
         , ィ´:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l::::::::::::::::::::::::::::::::::`:..、
        ` ヽ、:::::::::::::::::、-::::--'::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ  ̄ ̄
         ノ:::::ヽ::::、::::::::::>:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
           ヘ::Y::〉:::;ィ::'':::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`:::::、::::::::::::::\
ヽ           ノ:/´ヽ! T::/::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
::.. \     _,,イ::::|ハ.::r' .l/:::::::::::/::;ィ::::::::::;:>'7:::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::∨
  ::::::フ ̄ ̄ ̄l::ハ ! /::::::::;イ孑/::才'、´.,.イ:::::::;:イ::::::::::::/:::::::::、、::::::::∨
...:::::::::l         / .7 l:::::;.イ rr==,,、 -ニィ::::;:イ:::::::::; イ::::::::::::::::::',ヽ:::::::V   てめぇら、連休を満喫しているか!?
::::::::::::l       /  !  lイ   乂::ツ lヽ l!イ::::::::::;才'/::/::::::l::::::::::::::::! .';::::/    俺はまったく予定がない!
::::' l:::!::.     /  ::l       `  ,ィ:::;才'",,---'::/:::::::ハ:::::::::::::!  l:/
   l::::!::.   ,'  :::l   rォ     ´   ,ィァフ'::::/:::::::/  ハ:::::::::;'       評価人のカミナだ。
   l::::!';::  ,    .::ハ  ', ヘ         /`ィ´,'::::::;イ:::/    ヘ:::;'        今日も気合で評価していくぜ!
 ....::!:::! ';:      ::::ヘ   ヽ  ヽ   ,,_ _l'  j::/ .l::/      V
:::::: ´ヽ! ヽ   __::::::ヘ  `ヽ--'`, ィ    '´   .l/
       ヽ .:::::::::::::;ィ ヽ    ,.イ
        l::::::::::;イ  ..::::T''/



やる夫は超能力少年だったようです
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1271764763

        ヽ,,、___,イ、
     _,,z-ー;;´;;,,,,/ |;;;;ヽ、__
     `ア;;;;;;;;;;'y ト..、n〃´
     ノヘヽハ;;_/ヾ::::::::\
    ._,,,z'''´ _'フヘ_,イ  >:::::::::::\              ダチ
.  イ´   ,__ミl ヽ ノ:::::::::::::::ヽ::>        今回の依頼者はこちら!
   jミニl´ ̄ ヘ:::::::::r':::::::::::::::::::::::ヽ
  jミニl_ r:::::::::::::,ィ{:::::::::::::::::::::::::::ヽ       超能力をもっていたやる夫が
.  jヾ=ヘ:::::ソ::::::cy'ノ ヽ::::::::::::::::::::::::::::}       組織に能力を奪われてしまう。
ー-辷∠ `ヽ;;;r'^l   jヽ:::::::::::::::::::::::i       作者のオリジナルストーリーだ。
::::ハッ__ ノ;;;ノ..ク_ r‐''  ヽ:::::::::::::::::::i
:::::::::::::::ト、::::::ヌ辷シ´     zヽ::::::::::::::',      クーデターが起こって大帝日本国となった日本で、
:::::::::::::::|;;;;ヽ;;;;;〆、:;:;:;:___z< ソ::〉:::::::::::::i      レジスタンスの一員となったやる夫はどうなるのか?
::::::::::r;;;;;rーtfヾヽ__ン;;;;;;;;,,/´::::ノ:::::::::::::::i
::::::::j;;;;;;;;,,  ソ<´ > 、;;;;ゝ:::{::::::::::::::::::|
:::::::l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;`;;<___{::::::::|:::::::::::::::::|

299名無しのやる夫だお:2010/05/03(月) 20:35:50 ID:hBxROHIY

             /: : : : : : : : : : : : : :\: : :/::/   /
        / : : : : : : : : : : : : : |`ヾ__/    /: \
      ト、/: : : : : / : : : : : : i : : | ̄  /       /: : : : ヽ
      ,\ ` 、: : /: : : : : : :∧:: ::|  /       /: : : : : : : ',
   /___\  /: :イ: :: :: :/ l: : | /        ,イ : : : : : : : : ',      ┌──────────────────┐
  / ̄    j\ l/|: : :/  ̄!: ::|      / ヽ: : : : : : : : :',      │  1、全体の話は分かりやすいか?   ...│
         / : : \ |: :/ ノヽ!: ::|     /    ヽ: : : : : : : ::ヽ     │  2、状況は分かりやすいか?       .│
.        /: :: :: :: :ヽ| ./く   l: :/\  /       V⌒ヽ:: : : : >   │  3、そもそもこの話は面白いのか?    │
      /: : : :/l: : V Y' ヽ ‐V     //ヽ       く ヽ:: : : >   └──────────────────┘
      /: : /  |: : : : :|   _ -‐''´,-v   |        )ヽ ノ: :/
     //     |: : : :∧ ヽ vー‐'´/⌒⌒j     / ノ /: :/
     /      l: : ::/  ',  | _/-――ノ      _,/: :/       作者はここを特に気になっているようだな。
           ヽ/    ', ヽー―― '´      ノ::::::::\l
                l            /::::     ヽ
                |           /::::::::      ',
                ヽ、::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::        ',
                   ̄`j::::::::::::::::::::::::::            l



            ___ |\
         ∠二:.:.:.:.:.:.:.:.:.:、゙ヽ:.l__
          /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ.:.:.:.:.:.:\
           /.:.:.:.:.:.:.:.:.:/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|
         ∠ -‐/.:.:.:.:.:l:.:.:.:.:.:.:.ム;;::-、:.:.:|         俺からは、以下の二点について書かせてもらおうか。
         /.:.:./.:.:.:.\:.:.:.:./ /<:.:.\
       ∠ イ:.:!:.:.:/● ∨  ●  |、.:.:<       ┌────────────┐
            |/|:.:/⊃ 、_,、_, ⊂⊃|ノ.:/         │1.起承転結について    .│
            |/ヽ、  ゝ._)   .//           │2.AAの演出        ....│
           〉〉〉>,、 ____\ ̄ 7           └────────────┘
             ゞソ_,ヽ______/   \
                l彡´イ¨¨¨¨\    \         言っておくが、辛口だ。
                 ┌┴‐‐v‐‐‐\   `丶、 _    歯ーくいしばれよ。
              〕二ニ,◇、ニ二〔`丶、_ -‐
             /   / /\\  ヽ

300名無しのやる夫だお:2010/05/03(月) 20:36:12 ID:hBxROHIY

○・○・○・○・○・○・○・○・○・○・○・○・○・○・○・○・○・○・○・○・○・○・○・○・○・○・○・○・○・○・○・○・
┌────────────────┐
│        カミナ読書中・・・         │
└────────────────┘

            ___ |\
         ∠二:.:.:.:.:.:.:.:.:.:、゙ヽ:.l__
          /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ.:.:.:.:.:.:\
           /.:.:.:.:.:.:.:.:.:/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|
         ∠ -‐/.:.:.:.:.:l:.:.:.:.:.:.:.ム;;::-、:.:.:|
         /.:.:./.:.:.:._ノ:.:.:.:./ ヽ、_<:.:.\
       ∠ イ:.:!:.:.:/○ ∨  ○  |、.:.:<
            |/|:.:/⊃ 、_,、_, ⊂⊃|ノ.:/    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
            |/ヽ、        .//    <    え?    |
                \>,、 ____\ ̄ 7      |   あれ?   |
               / ヽ______/   \       \_____/
                / /¨¨¨¨\    \



            ___ |\
         ∠二:.:.:.:.:.:.:.:.:.:、゙ヽ:.l__
          /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ.:.:.:.:.:.:\      ええと・・・
           /.:.:.:.:.:.:.:.:.:/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|      超能力を使えたやる夫の能力が奪われて、
         ∠ -‐/.:.:.:.:.:l:.:.:.:.:.:.:.ム;;::-、:.:.:|      友達だったやらない夫・水銀燈・翠星石が敵になっていて・・・
         /.:.:./.:.:.:/\:.:.:./   <:.:.\
       ∠ イ:.:!:.:.:/ノ  ∨ `ヽu |、.:.:<    大帝日本!?レジスタンス!?
            |/|:.:/ ○  u  ○   |ノ.:/     政権が倒れてから3日間で反抗活動が起こってるのか?
            |/ヽ⊃ 、_,、_, ⊂⊃//     
             \/⌒l、 ____\ ̄ 7       大阪!?東北!?
            /  /、______/   \      しかもレジスタンスの活動は、全国規模かよ・・・
             |  l/¨¨¨¨\    \

○・○・○・○・○・○・○・○・○・○・○・○・○・○・○・○・○・○・○・○・○・○・○・○・○・○・○・○・○・○・○・○・

301名無しのやる夫だお:2010/05/03(月) 20:36:37 ID:hBxROHIY

      __ -‐::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ゝ-‐-、
      <_::::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
        ̄ 7::::::::::::/::::::::::::::::/::::::::::ム;;::::::::::::::::::::::l
          /:::::::::/::/::::::::::;/|:::::::::/  "''ヾ、::::::::::|
          /::::::/:::::/::::::::::/  .|::::::/   _   ≧:::::l、       ……とまぁ、ストーリーを読んだ時の
       /::::::ム‐::7|:::::::::/\,,,,|:::/、 ''"   \ i::::::::::::ニ=‐     最初の印象はこんな感じだった。
        /::::_ -‐ 7/|::::::/‐弋ラ|/   、弋ラ丶 ト、::ト、|
        //   /:::l |::;イ ` ー ´     ` ─ ´<\|'         特に最初の方は配役の関係もあって、
       ′     |:::::>レ'゙|       ノ    r-'ニ、─i`i        あらすじを理解できるようになるまで時間がかかった。
           , 'l::|/  `|     `´    `‐┐ |  | ト..、
    , -‐'i´|   l:::::l   \  -─‐-、   _/  ' / l|:::::l丶、
.   /:::/ /:/  l::::::l      \    , -‐ ´    / |:::::| |:::|``r..、
  /:::/ /:/   ヽ:::ヽ.   \ \_/      /  /::::/ |:::| l:::::ヽ
. /:::/ /:/       ヽ:::ヽ     l´ -‐─‐r‐ ´  /::::/  |:::|  ヽ:::::l
 l/ /:/‐-     ゝ:::ヽ_   |   -‐ | _ /::::/ / ヽ:ヽ  \|
 l //     /::::::::/ ̄  | / _ | ̄\`'::::/   |\ \\ /
 ヽ´      `ヽ、::/      | ̄    |   \/    \:\ ゝ/



             、
             ヾ:::、   ji
         `ヾ:::ヽ|::::::::ゝノ::i
         _..ン::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
    fオ::、ニ三::::::::::::::::::::::::::::::::wx::::::ヽ
.      ヽ:::ヘ  ̄`ト、:::::::::::::::::::::j ,ヘミ::::;;イ       ぶっちゃけると・・・・・・
      ヾ:::ヘ ヾ::∨ミノ::::::ノヾKzzャキ∨::z
        ヾ:::ヘ ゝ:∨.:::ノ三三}{三∨:ツ          ____________
        ヾ:::ヘセヘ∨/ ' \∨ヘ            /                  \
        __<ヾニハヾi  Fニニニユ iソ弋ヽ__     <  筋書きの作りこみが        |
     i彡彡゙.ノ光| ヽ.|;;;;;;;;;;;;;;| /  爪ヾt {ミヽ.  |    、__人__人__人__人__人__人__人__ノ
     |彡゙ ノjノヾゝ, ソ    i/  ル' ヾiミ、ヾミ|  \___)                   (_
     | ィ彡~  ィ彡 ヒニニニニオ `ヾv ヾミヽヾ|      _)  甘いぞ!!!!!!  (_
     |夕   ィダ           ヾ;;ヽ ヾミ|       )                   (
     |   ヾミi             }ミソ    |       ⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒
     |三三三|                |三三三|
     |      |ヽ○          ○ ノ     |

302名無しのやる夫だお:2010/05/03(月) 20:37:16 ID:hBxROHIY



                 まず、俺が混乱した部分はここだ。

  ___                 ┌────────────────────────────┐
  > ``´〉ー、            │・ やる夫がいきなり拉致された                     ..│
  7ミレW゛ "}ゞ          │・ やらない夫・水銀燈・翠星石の三人と再会すると          │
   ゞ(q `ヒi´j           │  敵の超能力者になっていた                       .│
  〃)}。`´。{(ヾ         │・ 日本がいきなり終了していて大帝日本国になっていた     ......│
  \〉ニニニ〈シ            │・ いきなりレジスタンスに襲われた                    │
   .}=芥={             │・ やる夫の夢に出た伊藤誠(級友?)が敵の兵士で登場した    ..│
    j  ハ .|             │・ やる夫の話からいきなり暴走族の話になった           ...│
   く三| |三ゝ             │・ 暴走族の話と思ったら、東北レジスタンスの話になっていた  .....│
   (Y__」 L__Y)           └────────────────────────────┘


.

303名無しのやる夫だお:2010/05/03(月) 20:37:40 ID:hBxROHIY


     /::::::::::;;::::/:::::::::::::::::/:::::::/     `ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::l
    /-''"´  ./::::::::::::::::::::/:::ヽ/         ∨::::::::::::::::::::::::::`::'::':フ
        ,ィ:::::::::::::/:::::::::/´            ヽ:::::::::r 、:::::::::::::::イ7
         /:::::::::::::::j::::::::::j          /       ∨//ヽヽ:::::::::/
       /:::::::::::::::::l:::::::::/      / _,,==-       リ lヽ }::::::/    文章の基本は、「起承転結」だ。
     /:::::::::::::::::;::l::::::::/      / l f''{r':::ノ,       r ノl:::::/
     ./::::::::::::才’/:!:::::/::!         `   '       l-' .!::/      だが、アンタのストーリーには、「起」がない!
    /::::::才   .j:::l:::/:::::ヘ フrハ              ! .l:j
   ./:/     j::::l::jハ::::::::ハ `¨ l              l  l      舞台設定や登場人物の理由付けが
  /イ       l::/l:/ !::::/ハ /             ./   .l      読者に伝わっていないから、
          l/ .l  !:/   ヘ     , イ ̄ `j     /   .|      おのおのの行動が突飛に見えてしまう。
              l'    へ. -'、-〈   .ノ     /  /  l
                        ヽ ヽ--'"    /  /   !
                        ヽ      , イ  ./   l
                       ヘ    _, イ    j
                             ̄!      /



         l      |          /   /  ヽ-     |(/ヽ
          !        !;;,         /'  / __   !       ! ヽ  !
       |、       l;;;;;;..     ,'/./ ,、_) ヽ  「     |/ /
        | ヽ      !;;;l;;;;;;,.   //    ゝ二ノ /ヽ     | / /   だから、やらない夫・水銀燈・翠星石が
         !、 ,;,    | '!;;;;;;;;, //       /ヽ       !/   /    敵として襲い掛かってきたときはびっくらこいた。
      ├ ` =、   | ヽゝ;;;;∠ 'ノ` ー┬┐_ニ´/        !  ノ
       !  ト-ヘ  ハ |, ヘ;;;;;;;;,,,`ニ三二 ニ¨       ├'´|      三人ともそれぞれ拉致され、
      iヽ、  ̄ ∨/ノ「、 「 ̄ ゙';;;;;;;;,,, ̄ ̄ -┬n     !  |      改造手術をうけて超能力が使える様になった、
       | ';;;;三ニ;;;//  ヽ     ゙゙';;;;,゙゙''゙゙    / !|      !      でいいんだよな?
      !  ゙;; ̄';;;/     !  ,.    ゙゙''   / 」´ }    !   l
        |  ;;  ;;,       ト. ' r‐     / / r' /       !      それを臭わせる伏線なり描写がないので、
       ハ ';;, ';;;,      `  _ -‐ ~_/ ̄ //   /         何度ももどって確認したぞ。
     /  \;;,, ゙';;,、\、_ -‐ ¨ __ -‐'´   ノ /   /
     ハ    / \ ';;,  \Y´ ̄    _ - ´ /

304名無しのやる夫だお:2010/05/03(月) 20:39:20 ID:hBxROHIY

.:.:.:.:.:.:.             r 、j/イ  ∠
.:.:.:.:.:.:.             ├‐      ̄ =
.:.:.:.:.:.:.             |
.:.:.:.:.:.:.             |    f´ ̄
.:.:.:.:.:.:.:.             |     ||  - ,ィ
_.:.:.:.:.:.:.:.      |∨ .ハ   ||' ,ィ仭Ⅳ      日本が大帝日本国に乗っ取られるのも突然。
イ:.:.:.:.:.:.:.:.       |.:.∨ ハ   ||/ー ' ス.       やる夫がじつは超能力者で、そのチカラを奪われたのも突然。
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.    |:.:.::∨ ハ _ノイ  - '
;/l.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.   |:.:.:.:.:∨ハ   :.:.       ト.     文章をよくよく読んでみると、それを臭わせるものは書いてあるんだ。
 |:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. |ー弌z,Vハ         jハ
 |.:.:.:.:.:/⌒丶.:.,イ―― 、ヽ{.:.       , イ |
 |.:.:/.:.:.:.:.  \.:. __}:.:.:.:.:.     //。│
ィ':}イ.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. ヽf.:.:.:.≧:..、.:.:.:.:._/イ   /
.:.{.:.:.:.'  ̄ ̄ ̄ ヽノ:\.:..\.:.:.>:.、` =xー´
:/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.   } ̄ヽ\.:.ヽ.:.:.:.:.:.:.≧、



http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1271764763/28-31

  /.:.:.:.:.:.:.:./:.:.:.:.:|.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ
/.:.:.:/.:./.:.:.:.:.:.:.:.|:.:.:.:.:.:∠;;;;;;,;:.:.:.:.:.:|
-‐''7:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:./!:.:.:.:./   ≦:.:.:.:.:.:!
  /.:.:.//.:.:.:.:.:./ .|:.:.:./  , -‐\:.:.:.:.:|      だが弱い!
. /:.:.:.:.:.|:.:.:.:.:./.\ |:.:./_/‐-  〈:.:.:.:.:.Ζ
/:.:.;イ:.:.:|.:.:.:./弋ラ>|.:/"、弋ラ`, |r´`l:.:.:.>    上記には、やる夫の過去に
/ |:.:.:.|:.:./ ー ´ |/  `ー   > |/     超能力を使っているところがバレていたようだが・・・。
   |:.:.:.∨:|   〈 、         / /
   |:.:/|:.:./l               /ィ         だったら、なおさらAAで
   |/ |/ ヽ  ´ ̄ `   / |         超能力を使ったシーンを表現しなければならなかった。
        \     /    \
   ,,... --‐''''"´\__/  /     \
-‐''"シ 〃 /l/  \    /       ヽ
二彡'''"  |l/‐-、  ヽ  /      ノ三|l、

305名無しのやる夫だお:2010/05/03(月) 20:40:01 ID:hBxROHIY


                       、-ヾヽ、
                        ヾ::::::::::::::ヽ
        __     __,. -──< ̄` ⌒ <
=======(}/, ,/三三==〉〉   ノ ノ::ノ___' メヽ ノ ノノ`ヽ、     読者の俺たちは、やる夫が超能力をもっていたことも、
      `¨     ̄`ー ´ ̄ ̄ r'::::::|/\ r──ァ 〉    それがどんな能力なのかもまったくわからないんだ。
                   __/ ̄`丶、ヽ、:::〉′ _ノ./
               /:::::::::::::::::::::::`ヽ〔   ヾ ノ      作者はさくさく進む展開を思い描いていたようだが、
             ,. -´::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ゝ、          これでは描写が足りなすぎて説明不足になっている。
           ,. ‐"::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ、
       ,. -‐''"´::::::::::::::::::,. -‐''"´ ̄` 丶 、:::::::::::::::::::`ヽ、
,. -‐''"´:::::::::::::::::::::::::,.-‐"            ` 丶 、:::::::::::::〉
´::::::::::::::::::::::::::::::::::/                /:::::::::::/
::::::::::::::::::::::::::::::/                   /:::::::::::/
::::::::::::::::::::::::/                 /::::::::::::::/
:::::::::::::::::/                    /:::::::::::::::::/



   /:.:.:., -‐ / .:. .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:::::::::::::::::::::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::|
.  /:.:/   / .: .:.:.:.:.:.:.:.:/ .:.:.:::::::::::::::::::::::::::::,イ::::::::::::::::::::::/\;;::::::|
 //     /: ..:.:.:.:.:.:.:.:./ .:.:.:::::::::::::::::::::::::://:::::::::::::::::::::/ /:7二`ー‐z‐
./       /: .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/ .:.:.:::::::::::::::::::::::/-/::::::::::::::/://::/lヽ:::::`<_
      /:....:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.i .:.::::::::::::::::::::/`‐/:::::::/;:イ:/||:::/  }:::::::― ´
.     /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./:.::l .:.:.::::::::::::::::∠━ /::::::/ ━━━━━━┓-ー     大帝日本国に反抗するレジスタンスだって、
    /:.:.:.:.:.:.:.:.;:イ:.::::l .:.:.:::::::::::イ   :::i/:::::/lllllll|━━|   ::illllllllll|       国家に対して叛逆するからには、
.   /:.:.:, /:.:/ |:.:::::|:.:.::::::::::/ |  :::i/::::/llllllll/ :::::: ..\ :::iillllllllllノ       それなりの理由が必要だ。
  /::///   |:::::/!:.:.:::::::/::: \::iil|:::/llllllノ ::::::::::::::; |:iillllllllノ
  /´ /    ,.|::/´|:.:.:::::/::::::    ̄l/ ̄   :::::::::::::::::; | ̄   |        みんな遊びでやっているわけじゃない。
       /..|/..:..|:.::::∧:::::::::::   __,ノ (::::_::::::::::::; |   |        生きるために必死なんだろ?
     ,..イ : : : : : : |:.::/: : `!::::::::/              ‐┘ヽ |
  ,...イ: : : : : : : : : :| /: : : :∧::::/:   (二二二二二二二二) ,|         大帝日本国も、強攻策で支配するのは、
- ´ : : : : : : : : : : : : |′: : : : :ハ:::::        __      |         キチンと理由があるからだろ?
- 、: : : : : : : : : : : : : : : : : : :|\::::::       ::::::::    |
  ` ー- :__: : : : : : : : : : : :/: | ::\ l  l  l l l l l l   |:::::::::\      だったら、それを話の中で描かないと!
       `V: : : : : : : : /: :.:| ::::\________|:::::::::::::::::
     _,...<∨ :.:.:.:.:.: :{/イj   ::::::::::::/ |::::::::::::::::::::

306名無しのやる夫だお:2010/05/03(月) 20:40:52 ID:hBxROHIY



        r‐-─-l∨ヽ/l-‐、
       |,,,,,,,, r->;:::::::::::::::‐-‐ァ
       | ; ,;;;;,l ムィ::;-=チ:::/、
        y ⌒‐'''//tォ//N>、
        l    ;; ;;;,,、 ,-,∧:| ∨ハ      そして、話の展開上、さらに心配になることがある。
      l,,,;;;, / ,,;  ,-`='____l:」」__
       /;;;; ;,, ヽ r'´- r‐' ‐-、,-┬--'     ずばり、やる夫が空気なんだ。
.     |ヽ;;;   弋 ,r'´丶 ._ `┴、| l
    ,--|_/丶__/`l `、_.`ヽ`/‐'/ l
    》:::|、,、丶- -〈_,\ \\_`ヽ/   |
    ∨レ':::: ̄ ̄::::::/  `‐'/ /   /
     Ⅵ``‐- ;; =">、<二ニ - ‐ ´
      l:::: ̄''''''''::::::::::::::::::::::::::::‐-、
       ̄ユ、__::::::::::::::::::::::::::::: ̄ヽ,

307名無しのやる夫だお:2010/05/03(月) 20:41:25 ID:hBxROHIY


气三三三三三.::|   \ …-   __  r -    
.  ` ーァ'三三.::::|  /  ̄ヽ       ̄¨ ー 、 
    /三三:ヽ.:::|   ル'´迅!\         ヽ     話の着目点は面白いと思ったよ。
   .f三::/l:::.:.l:`∧ / ;´ ̄ヽ \              数多あるやる夫スレは、能力バトルものもいくつもある。
   |三7 V::.|、迅!\  ノ¨ヽ  ヽ    
   |/´   V小. z 、 // _,ム.  ∨ __,       その中で最初から能力が使えないやる夫が、
       ヽト∧  んイノ   i   レ´           どうやって生き残っていくのか。
___,. -‐ 壬  \ ` 、// / ゝ .._   
三三三三三三三三 .\ ` ´ /{ ,ィ }   /三/      そこのところが気になった。
ヽ三三三三三三三 .三\..ィ  `! /-ォ'三/
  ` <三三三三    三ニ|  ィァ' / ニ/ 
     ` ー‐‐ 、  三/´ナ//{-彡 / 
       ,. z=!. /´   // /   /- 、
      /三,ィ=V/.   //  ∧_/ ヽ.:.:ヽ
.     /三ニ/ ノヘ!> './  /      V.:.:

308名無しのやる夫だお:2010/05/03(月) 20:41:57 ID:hBxROHIY

         /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/::::::三三三`ヽ、
       -―¬/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/::::::_:::::::ニ三三三/ /|
           /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::イ::::_,::-―::、三 /  /
         /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ト、::::,zム‐z三三./   /
           /::::::::::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::|―'    .三/    /ト、
        /::::::::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|      /    / 三≧z
         /::::::_,.r::::::/::::::::::::::::::::∧:::::::::::::::::|     /     ./ 三>
      /,.ィ´ }:::::/::::::l:::::::::::::∧. ∨::::::::::::l   ./      ./Y⌒     しかし、それも2話目で打ち砕かれた。
      /     i::::/,.ィ´}:::::::::::/ '`ヽ-∨::::::::i― '´     ./ ≧
          i::/:::::,r-l:::::::::/      \:::::i       ./ }三ニi      大帝日本国に反抗する
          l:::::::/  |:::::::/        \{     / ニ∧三,'       レジスタンスの面々が登場したからだ。
          |::::∧  |:::::/\     ィ个ー、    / 三ニ∧ニ/
          |:::/ ヽイ::∧.. ゝー一'´ |  `ー─'  三三ト- '        そもそも、レジスタンスの活躍、
          |/.   レ' ヘ       、 ,     ,三ニ/          つまり超能力者に対して工夫と策略で立ち向かうのは、
                ハ                、ニ三/           すべてやる夫がやらなければならないはず。
                   l\  ー―‐ ¬Tフ勺三,,イ
                     i .\  `'‐―― ≦三/少、
                      ,ヘ  \  ヾ   三/三 |三\
           _,..-―¬"  ',   ヽ   ,ィ三三ニl三三≧、
         /:::/             ̄     〉 |ニ三三三\
    ,..―7¬:::::::/         \        /   三三三ニ`'‐.、



             、
             ヾ:::、   ji
         `ヾ:::ヽ|::::::::ゝノ::i
         _..ン::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
    fオ::、ニ三::::::::::::::::::::::::::::::::wx::::::ヽ
.      ヽ:::ヘ  ̄`ト、:::::::::::::::::::::j ,ヘミ::::;;イ
      ヾ:::ヘ ヾ::∨ミノ::::::ノヾKzzャキ∨::z          でも、能力の使えないレジスタンスの面々が
        ヾ:::ヘ ゝ:∨.:::ノ三三}{三∨:ツ           それらを全部やる夫の変わりにやってしまっているので、
        ヾ:::ヘセヘ∨/ ' \∨ヘ             話が盛り上がっていかないんだ。
        __<ヾニハヾi  Fニニニユ iソ弋ヽ__
     i彡彡゙.ノ光| ヽ.|;;;;;;;;;;;;;;| /  爪ヾt {ミヽ.
     |彡゙ ノjノヾゝ, ソ    i/  ル' ヾiミ、ヾミ|
     | ィ彡~  ィ彡 ヒニニニニオ `ヾv ヾミヽヾ|
     |夕   ィダ           ヾ;;ヽ ヾミ|
     |   ヾミi             }ミソ    |

309名無しのやる夫だお:2010/05/03(月) 20:42:23 ID:hBxROHIY

┌────────────────────┐
│            ,.. - ..,_,.. - 、.、        │
│            , ‐''''´       `'ヽ"'ヽ       │
│          /         ̄`'ー、ヽ , \    ...│
│       /  __-、ヽ       ! i ノ,._ ';     .│
│      r'  '" r'/''`'rrー- ..,,__,,.=,く'´ー;  {     │
│      r' _,...  /   '       !l  ! .!    .│
│      ヽ'.r''ーr'i ..,,,_    、  .,'/  | ./  ......│
│      ', !l ; !l !.  -r‐i゙;i''ー.) ヽ. /r;i‐;'' i-'   .....│     おまけに、新たにこの人が出てきて
│       ',ヾー.|{     ̄     l´  ̄ /    ......│     レジスタンス・オールダーに合流してしまった。
│       ', `"!'           !    ,'     .....│
│        !,! !、       ー '   /      ...│
│        '_'、.l`ヽ     ――  /      ......│
│       ,'、;-' ,_ \    "   ,.'        ..│
│       ,'  `"''ー"=‐'_- _ ..,__,.ノ- 、      ......│
│,.. -、----、'- 、      `"'ー`;'ir,j,''r'--     .....│
└────────────────────┘



            ___ |\
         ∠二:.:.:.:.:.:.:.:.:.:、゙ヽ:.l__
          /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ.:.:.:.:.:.:\
           /.:.:.:.:.:.:.:.:.:/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|
         ∠ -‐/.:.:.:.:.:l:.:.:.:.:.:.:.ム;;::-、:.:.:|      クワトロ=バジーナ博士は、大帝日本国の兵器開発研究員で、
         /.:.:./.:.:.:/\:.:.:./   <:.:.\     独自に開発していたパワードスーツ(サザビー)を装着すると、
       ∠ イ:.:!:.:.:/ノ  ∨ `ヽ  |、.:.:<     驚異的な力を発揮することができる。
            |/|:.:/ ○     ○   .|ノ.:/   
            |/ヽ⊃ 、_,、_, ⊂⊃//     
             \/⌒l、 ____\ ̄ 7        ふむふむ……
            /  /、______/   \
             |  l/¨¨¨¨\    \

310名無しのやる夫だお:2010/05/03(月) 20:42:52 ID:hBxROHIY


   /三/ ,,......-‐''":::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ__
.  /三/ ./::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::':::::ニ=-
 /=l/ /::::::::::;ィ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
 |ll/∠ -‐ ''"´/:::::::::::::::::::::::::;イ:::::::::::::/:::::::::::::::::::::::|
 |ll| /三三//::::::::::::::::::::::/ /:::::::::/`゙ヾ-‐z;;;;::::::::::|
. ヾl l三三/.!:::::::/::::::/  /::::::/ノ(     >::::::>   人人人人人人人人人人人人人人人人人人人
  `ヾ=三l !::::/::::::/゙ヽ  |:::::/  ⌒ /`ヽ ≧::::;;>  <                            >
.     ヾ=、 l::/:::/l|/\、 |::/   / _,,,、  〉,´ヽ\  <                            >
       |/レ'  |、 ヒハ |/  ≦ィチ ,,  ''<,..ソゞヽ、 <    超能力いらねーじゃねぇか!?    >
         \ /=| ゙ー...":::::::::...゙ー-- ´   / ''/     `<                            >
            | |三|         __    i-‐'z≦三三 <                            >
.         / ̄`ヽ_   ヽ /_,≧、 /三三三三三|l YYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYY
       / ̄`    \\   /   //三三三三三三/  /ミl、
     / ̄`          \ゞ-‐ ''" イl三三三三三三/   /三| ヽ
   / ̄`           |--‐=彡l |三三三三三=シ /三シ'  |

311名無しのやる夫だお:2010/05/03(月) 20:43:27 ID:hBxROHIY

ミ三三三三三三三:.|:::::::::::::::::\ ̄ ¨¨  ―- 、 _
 ` ー‐ァ'三三ニ.:.:.:.!:::::::::::/´ ̄ヽ         ̄¨ ー ..
      /三三:::.ヽ:.:.:.|:::::::::;}レ´r示f\            `ヽ
    /三三|三::ハ:.:.V:::::/ -┴く^::::.丶                他にもレジスタンス・ギャラクシーと対決した
.   ,仁三 /l:::.:.:.ト-\V::::::..´ u     \               ロボット・キル夫。
   |三レ7′V.:.:.ト、{!iカ\   ,- __  っ ヽ
   |/´    : ∨:|:小z'ー、 ` // -‐ヽ   ∨            東北レジスタンス・ネルフの面々が着込む
   ′    :ヽト |∧  _んイ/    }     }             エヴァンゲリオンスーツ。
. .. ... ... . .: _.斗‐ \ `ヽ {   , / ι /
-----――...千三三三ニヽ. \ //  /              筋書きははやくも超能力を逸脱して、
三三三三三三三三三三:: \ `´  /{  /´}/ /三 ̄/     ロボットバトルものになる予感がある。
ヽ三三三三三三三三   三\_.イ  ヽ{   /-ォ' 三/l
  `<三三三三三      三三:}   }>ァ'  / 三/  !
    ` <三三       三>'.j _ /./{  イ   / ヽ.l



         /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/::::::三三三`ヽ、
       -―¬/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/::::::_:::::::ニ三三三∧
           /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::イ::::_,::-―::、三三ニ',
         /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ト、::::,zム‐z三三三三ミ'
           /::::::::::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::|―'     三>三三ニト、
        /::::::::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|       三\三三三≧z
         /::::::_,.r::::::/::::::::::::::::::::∧:::::::::::::::::|       ニ三}三三三>  作者がバトルものとしてその方が面白いと思うなら
      /,.ィ´ }:::::/::::::l:::::::::::::/  ∨::::::::::::l    ,r=―ニニi三Y⌒    それでもぜんぜん構わない。
      /     i::::/,.ィ´}:::::::::::/ `≧、∨::::::::i   ∠_ 三三|`≧
          i::/:::::,r-l:::::::::/r云:::フソ\:::::i≦'弋z::フ㍉、三}三ニi     しかし、先ほども書いたように「起」が不足している。
          l:::::::/  |:::::::/ ^ゝ辷ノ^  \{  ト≧≠イニニ∧三,' 
          |::::∧  |:::::/       }  丶      三ニ∧ニ/      話の中の超能力が確立していないうちに、
          |:::/ ヽイ::∧       |         三三ト- '       違う分野の能力を話に取り入れているから、
          |/.   レ' ヘ       、 ,     ,三ニ/         オチも弱くなってしまう。
                ハ                、ニ三/
                   l\  ー―‐ ¬Tフ勺三,,イ          話にのめり込めなくなってしまうんだ。
                     i .\  `'‐―― ≦三/少、
                      ,ヘ  \  ヾ   三/三 |三\
           _,..-―¬"  ',   ヽ   ,ィ三三ニl三三≧、
         /:::/             ̄     〉 |ニ三三三\

312名無しのやる夫だお:2010/05/03(月) 20:44:23 ID:hBxROHIY

┌─────────────────┐
│1、全体の話は分かりやすいか?   .....│
│2、状況は分かりやすいか?       .│
│3、そもそもこの話は面白いのか?    │
└─────────────────┘

      __ -‐::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ゝ-‐-、
      <_::::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
        ̄ 7::::::::::::/::::::::::::::::/::::::::::ム;;:::::::::::::::::::::l
          /:::::::::/::/::::::::::;/|:::::::::/  "''ヾ、::::::::::|           たぶん、アンタも俺と似たような
          /::::::/:::::/::::::::::/  .|::::::/   _   ≧:::::l、          違和感を感じていたんだろう。
       /::::::ム‐::7|:::::::::/\,,,,|:::/、 ''"   \ i::::::::::::ニ=‐
        /::::_ -‐ 7/|::::::/‐弋ラ|/   、弋ラ丶 ト、::ト、|          上記の三つを俺なりに分析してみた。
        //   /:::l |::;イ ` ー ´     ` ─ ´<\|'
       ′     |:::::>レ'゙|       ノ    r-'ニ、─i`i           もう一度言うが、筋書きの練りこみ不足がある。
           , 'l::|/  `|     `´    `‐┐ |  | ト..、
    , -‐'i´|   l:::::l   \  -─‐-、   _/  ' / l|:::::l丶、       さくさく読めるのと超展開は違うぞ。
.   /:::/ /:/  l::::::l      \    , -‐ ´    / |:::::| |:::|``r..、
  /:::/ /:/   ヽ:::ヽ.   \ \_/      /  /::::/ |:::| l:::::ヽ
. /:::/ /:/       ヽ:::ヽ     l´ -‐─‐r‐ ´  /::::/  |:::|  ヽ:::::l
 l/ /:/‐-     ゝ:::ヽ_   |   -‐ | _ /::::/ / ヽ:ヽ  \|
 l //     /::::::::/ ̄  | / _ | ̄\`'::::/   |\ \\ /
 ヽ´      `ヽ、::/      | ̄    |   \/    \:\ ゝ/

313名無しのやる夫だお:2010/05/03(月) 20:44:42 ID:hBxROHIY

┌───────────┐
│  AAの演出について  .│
└───────────┘

       /;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;ノ>ー--- 、__
      /;.;;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;x─'''''´
    /;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;ヽ
   /.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;/.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;|
  /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;∧;、;;_xv.;.;.;.;.;.;.;.|
. /;;;;;;;;;彡´{ ソ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ィ ;;;;; ;;;;;;;;;;;;/     `}.;.;.;.;.;.|
/ィ´     {./;;;;;;;;;;;;;;;;ィ;;;;;;;;;;;//;;;;ィ ;;;;;;;;;;/       }.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;ヤ´
        /;;;;;;;;;;;/l;;;;;;;;;;;/ /;/i ;;;;;;/        }.;.;.;.;.;<,,_
     /;;;;;;;/メ).j;;;;;;;/ `メ、  j ;;;/       ,ィ、  /;;;;;;jー--ー'´
.    /;;;/{. i マ. j;;;;/モ キf;;;;;シ、i ;;/   _,,/  ヘ /;;/
    /ィ´  {. ヽ ソj'  `ー゙゙゙゙' j;;/  r'´zオ;;ッ、  /)    話を盛り上げるため、描写をわかりやすくするため、
        } `メi       ノ'    i  `¨ー ' /,'     AA劇ではエフェクトや効果音などを使うことがある。
        { / i  ,ィ.       |     j
        レ  .ヽ ヽ、` 、    ノ      j'       次のAAはAA録にも登録されている水銀燈のAAだ。
        {    '.  \ ` 、     /
         ヽ    '.   、` ー 、`_フ /
            ヽ   '.   `゙゙   /
           i    ' ,       /
           `i、   ` rー一'ヽ
            i ヽ、   |    ヽ、

314名無しのやる夫だお:2010/05/03(月) 20:44:46 ID:axGIBQpg
あまりにも的確な突っ込みに吹いたw

315名無しのやる夫だお:2010/05/03(月) 20:45:14 ID:hBxROHIY

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
_ ̄―===━___ ̄― ==  ̄ ̄ ̄  ――_――__―_____ ̄ ̄ ̄___ ̄―===━
_―===―___   ――――    ==  ̄ ̄ ̄  _,,,....-::::,,..-;:' ̄ ̄―‐――___―===―__
      .,,,,,,  ,,..、 .,i、     , .-──‐‐- 、        _, -=''""""    =--、,、`,"+`ゞ,;:
      :| │ ! l,゙.l'"    ,r'フ´ ,.-─‐‐-ミヾ、    _, -=_,.-'^ "              ̄=.、".
    :l''''′゙‐'''" ゙''゙'j   / ,r' / , 、-ーー- 、ヽ\   _,.-'-'^               \`,`,;⌒`;・",;+
    :!ーッ .r‐┐┌┘ _「7ネィイ/ 7  ,イ  `ト V1  -'>                    ミ`+,;:;"・ヽ` `
      :| │ .l゙ !    二カ_」コ , / , //,    l ヾ!: :"  ._=__            ヽゞ,:;*ヾ"`丶 ┼
      ‘'''"./ . l   f7j^ヾY l__\、ヽ/l/// j |  , ト/  彡  .       -ミ、 ,        ミ   `,;:"
       ./ /   / l|  l1、ヽ 〈ツヽ从/ィ/_/ ,イ l |//〆"           /:|       `i       丶
        .ヽ‐゛   ,! 」!   |t、 ´ ̄  ゞtンイ //,イ!′             =≡ ::|丶      |i     +   +
            / j  /l」 !   , 、__  `//,イ/  ,, -‐ ─-/!      / ::/ ミ       .ミ
              / lj  j ハ Lヽ  二´イ i´ l |"´ /´ ̄//-── =≡ ::/-,、_ |     |l    /  +
      -‐-=ニ二/  ,' / _/ ト、ヾ>カ{ニコ71├:‐' ゙ー-、   _/   ,.-‐''" / :/´i| ̄.i|    |i      ´
           /  /,r'⌒ヽ\ Y^V^V,ハト、l::::::::::::::::/¨`ー-ハ二ニヽ-、 ̄ / :/  i| .i|    |i  ゞ
     ,. '"´ ̄/  // j:::::::::::ヽ」!    リ  l/ |:::::::::::::/:::::::::::,ィィィイlリ:::::::l=≡ ::/\ i| i|    |i  ´`  +
   / , イ,r'"/  /イ /::::::::::::::::::\r'^^krk^^リト、:::::::::::::,ィイハイイイl|{:::::/ / ::/\´ i|j|    ,/  '  /
 / / /  ,/ ,/ レ′,::::::::::::::::::::j、       j!  _ ノ^ス Yノイイ〉! =≡ ::/  \ j.i|   ,/;:";:|;,/×
/ /  /  ,// /j/、::,':::::::::_::::_/ \___ノと´ィ r ,r‐厂イイイイ/ / / ::/\ ̄ . i|   ,/";:`, 、 丶
/´   /  / /イ^/ ト\,イ_k〉、:::::::::::イハ、 /´ししl_/ ̄`l/ソ ´\ / ::/ \  i|  ,/`,;:ノ`,
   /  /l/  l/ |   |_」ト、:::::::\:::::::イハ〉 ト、          ヽ   =≡ ::/ \ .j|  /;`,;:+,
  ,/ /´ | ト、 / \|\   l/ ト、:::::::::\〈j/  j/         |   ,/ ::/   `/ ./+``,‘
 / /  ! ト、\/    \ /:::::\:::::::,ィ巛<ト、_          |  / ::/  i \/./  ,'、:'´
 |/   | /  \\    /::::::::::::: i /ハ  /_/\      l// ::/  \ ./   ,r、
       l/     \l   |>、::::::::::: \/\ _j   ヽ _/¨`ーュ、   / ::/    .`゛  ,i" ./.
                /厂 `ヽ:::::::/::::::::::::`ト  \_ソヽ_/厂\/ ::/      ,  / . /
              /::::::::::::::::\/:::::::::::::::::リハ_ソ ,r‐{ハ´   ヽ/  '   . /  /
              /:::::::::::::/:::::::::,´::::::::::::::::|/^ト、ゞ、/_//^ヽ ! , k 〉''ヽ   r'"  /
_ ̄―===━___ ̄― ==  ̄ ̄ ̄  ――_――__―_____ ̄ ̄ ̄___ ̄―===━
_―===―___   ――――    ==  ̄ ̄ ̄  _,,,....-::::,,..-;:' ̄ ̄―‐――___―===―__
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

316名無しのやる夫だお:2010/05/03(月) 20:45:47 ID:hBxROHIY

  ___
  > ``´〉ー、
  7ミレW゛ "}ゞ
   ゞ(q `ヒi´j     AA自体は水銀燈が剣をふるう描写が上手く表現されている。
  〃)}。`´。{(ヾ    このことは問題じゃない。
  \〉ニニニ〈シ
   .}=芥={
    j  ハ .|
   く三| |三ゝ
   (Y__」 L__Y)



  /.:.:.:.:.:.:.:./:.:.:.:.:|.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ
/.:.:.:/.:./.:.:.:.:.:.:.:.|:.:.:.:.:.:∠;;;;;;,;:.:.:.:.:.:|
-‐''7:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:./!:.:.:.:./   ≦:.:.:.:.:.:!
  /.:.:.//.:.:.:.:.:./ .|:.:.:./  , -‐\:.:.:.:.:|
. /:.:.:.:.:.|:.:.:.:.:./.\ |:.:./_/‐-  〈:.:.:.:.:.Ζ
/:.:.;イ:.:.:|.:.:.:./弋ラ>|.:/"、弋ラ`, |r´`l:.:.:.>    しかし、いくら良いAAでも、
/ |:.:.:.|:.:./ ー ´ |/  `ー   > |/     別の場面で同じようにくり返し使われたら陳腐になってしまう。
   |:.:.:.∨:|   〈 、         / /
   |:.:/|:.:./l               /ィ
   |/ |/ ヽ  ´ ̄ `   / |
        \     /    \
   ,,... --‐''''"´\__/  /     \
-‐''"シ 〃 /l/  \    /       ヽ
二彡'''"  |l/‐-、  ヽ  /      ノ三|l、

317名無しのやる夫だお:2010/05/03(月) 20:46:11 ID:hBxROHIY


     /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:、;、''´   ヾ.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
   /.:.:.:;ィ'´.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:j´       `ヾ;.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:
  /;;;ィ'''´ ノ.::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|          `ヾ:.:.:.:r'´ `ヽ、.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::::
  '´     j.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|  /ー、        ヾ.:; 〃ヽ ヽ:.:.:.:.:.:.::.:.:
      j.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::.|  /           レ  yヽゝ  ノ.:.:.:.:.:.:.:.:
     j.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::{ /              r'   ,'ヾ;.:.:.:.:.:.:
     j;.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:∨,ャj'ラー ァ             ソ   ノ  ヾ.:.:.:.:.    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
    j.:.:.:.:.:.:.:.:.:,ィ.:.:.:.:.:.:.:人.:.:、'ヘj.  ,ノ               、_ノ   `ヾミ;;;;    |     演出は鮮度品        |
.    j.:.:.:.:.:.:://.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽヽ;、 `                !       ヾミ   \_____________/
.   j.:.:.:.:.:.:ノ ./;;イ.:.:.:.:.:ヘ::.:/  ソ                   |     ,, '''
   j.::.:.:/ ノ'  |.:.:.:.:.: ∨                    j ,,  '' ´     そう考えていた方がいい。
   j:.:/       |.::.:.::; /         , '`     _,,  ''´         演出を表現するための効果が読者に通用するのは
  丿'       |:.:.:;' 丶、 `     , '  _,,  '' ´              一回こっきりだ。
            i;.:j     `j   , ' <´
            ∨       `<     ヽ                   それ以上同じAAを使い続けると、
                   _>、      \                  最初に見た印象が弱くなってしまう。
         _,,. -ー   ''´    ヽ     \
     _,,  ´              ヽ    ,, へ\               AA演出だって、万能じゃないんだぜ。
  ,,,; ´                    ゙ー ´     ヽ.ソ
 ー───────--、                /
               ヽ                /
                ヽ          /

318名無しのやる夫だお:2010/05/03(月) 20:46:58 ID:hBxROHIY


.:.:.:.:.:.:.             r 、j/イ  ∠
.:.:.:.:.:.:.             ├‐      ̄ =
.:.:.:.:.:.:.             |
.:.:.:.:.:.:.             |    f´ ̄
.:.:.:.:.:.:.:.             |     ||  - ,ィ        だからこそ、AAの演出には
_.:.:.:.:.:.:.:.      |∨ .ハ   ||' ,ィ仭Ⅳ       改変技術がかかせない。
イ:.:.:.:.:.:.:.:.       |.:.∨ ハ   ||/ー ' ス.
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.    |:.:.::∨ ハ _ノイ  - '         ほんの少し手を加えることで、
;/l.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.   |:.:.:.:.:∨ハ   :.:.       ト.     くり返しを防ぐことになるからだ。
 |:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. |ー弌z,Vハ         jハ
 |.:.:.:.:.:/⌒丶.:.,イ―― 、ヽ{.:.       , イ |
 |.:.:/.:.:.:.:.  \.:. __}:.:.:.:.:.     //。│    下記のシーン、206から改変例をだしてみよう。
ィ':}イ.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. ヽf.:.:.:.≧:..、.:.:.:.:._/イ   /
.:.{.:.:.:.'  ̄ ̄ ̄ ヽノ:\.:..\.:.:.>:.、` =xー´
:/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.   } ̄ヽ\.:.ヽ.:.:.:.:.:.:.≧、

http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1271764763/193-209

319名無しのやる夫だお:2010/05/03(月) 20:47:26 ID:hBxROHIY

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
_ ̄―===━___ ̄― ==  ̄ ̄ ̄  ――_――__―_____ ̄ ̄ ̄___ ̄―===━
_―===―___   ――――    ==  ̄ ̄ ̄  _,,,....-::::,,..-;:' ̄ ̄―‐――___―===―__
      .,,,,,,  ,,..、 .,i、     , .-──‐‐- 、        _, -=''""""    =--、,、`,"+`ゞ,;:
      :| │ ! l,゙.l'"    ,r'フ´ ,.-─‐‐-ミヾ、    _, -=_,.-'^ "              ̄=.、".
    :l''''′゙‐'''" ゙''゙'j   / ,r' / , 、-ーー- 、ヽ\   _,.-'-'^               \`,`,;⌒`;・",;+
    :!ーッ .r‐┐┌┘ _「7ネィイ/ 7  ,イ  `ト V1  -'>                    ミ`+,;:;"・ヽ` `
      :| │ .l゙ !    二カ_」コ , / , //,    l ヾ!: :"  ._=__            ヽゞ,:;*ヾ"`丶 ┼
      ‘'''"./ . l   f7j^ヾY l__\、ヽ/l/// j |  , ト/  彡  .       -ミ、 ,        ミ   `,;:"
       ./ /   / l|  l1、ヽ 〈ツヽ从/ィ/_/ ,イ l |//〆"           /:|       `i       丶
        .ヽ‐゛   ,! 」!   |t、 ´ ̄  ゞtンイ //,イ!′             =≡ ::|丶      |i     +   +
            / j  /l」 !   , 、__  `//,イ/  ,, -‐ ─-/!      / ::/ ミ       .ミ
              / lj  j ハ Lヽ  二´イ i´ l |"´ /´ ̄//-── =≡ ::/-,、_ |     |l    /  +
      -‐-=ニ二/  ,' / _/ ト、ヾ>カ{ニコ71├:‐' ゙ー-、   _/   ,.-‐''" / :/´i| ̄.i|    |i      ´
           /  /,r'⌒ヽ\ Y^V^V,ハト、l::::::::::::::::/¨`ー-ハ二ニヽ-、 ̄ / :/  i| .i|    |i  ゞ
     ,. '"´ ̄/  // j:::::::::::ヽ」!    リ  l/ |:::::::::::::/:::::::::::,ィィィイlリ:::::::l=≡ ::/\ i| i|    |i  ´`  +
   / , イ,r'"/  /イ /::::::::::::::::::\r'^^krk^^リト、:::::::::::::,ィイハイイイl|{:::::/ / ::/\´ i|j|    ,/  '  /
 / / /  ,/ ,/ レ′,::::::::::::::::::::j、       j!  _ ノ^ス Yノイイ〉! =≡ ::/  \ j.i|   ,/;:";:|;,/×
/ /  /  ,// /j/、::,':::::::::_::::_/ \___ノと´ィ r ,r‐厂イイイイ/ / / ::/\ ̄ . i|   ,/";:`, 、 丶
/´   /  / /イ^/ ト\,イ_k〉、:::::::::::イハ、 /´ししl_/ ̄`l/ソ ´\ / ::/ \  i|  ,/`,;:ノ`,
   /  /l/  l/ |   |_」ト、:::::::\:::::::イハ〉 ト、          ヽ   =≡ ::/ \ .j|  /;`,;:+,
  ,/ /´ | ト、 / \|\   l/ ト、:::::::::\〈j/  j/         |   ,/ ::/   `/ ./+``,‘
 / /  ! ト、\/    \ /:::::\:::::::,ィ巛<ト、_          |  / ::/  i \/./  ,'、:'´
 |/   | /  \\    /::::::::::::: i /ハ  /_/\      l// ::/  \ ./   ,r、
       l/     \l   |>、::::::::::: \/\ _j   ヽ _/¨`ーュ、   / ::/    .`゛  ,i" ./.
                /厂 `ヽ:::::::/::::::::::::`ト  \_ソヽ_/厂\/ ::/      ,  / . /
              /::::::::::::::::\/:::::::::::::::::リハ_ソ ,r‐{ハ´   ヽ/  '   . /  /
              /:::::::::::::/:::::::::,´::::::::::::::::|/^ト、ゞ、/_//^ヽ ! , k 〉''ヽ   r'"  /
_ ̄―===━___ ̄― ==  ̄ ̄ ̄  ――_――__―_____ ̄ ̄ ̄___ ̄―===━
_―===―___   ――――    ==  ̄ ̄ ̄  _,,,....-::::,,..-;:' ̄ ̄―‐――___―===―__

320名無しのやる夫だお:2010/05/03(月) 20:47:44 ID:hBxROHIY


         ____
       /ノ   ヽ、_\
     /( ○)}liil{(○)\    やる夫君!攻撃の手をゆるめず一気に攻撃すれば
    /     _´_    \  黒い羽を使われることは無いはずです!!
    |   ヽ |!!il|!|!l| /   |
    \    |ェェェェ|     /


               ____
             /      \
           /   ⌒   ⌒\
          /   ( ○) ( ○)ヽ  は、はい!!
            l      ⌒(__人__)⌒ |
          \       |il!il!il|   /
          /       |ェェェェ|   ヽ

321名無しのやる夫だお:2010/05/03(月) 20:47:59 ID:hBxROHIY

             , '
             〆
           //                       _,,,....-::::,,..-;:'
           ノ /                  _, -=''""""    =--、,、`,"+`ゞ,;:
          /  i                   _,.-'^ "              ̄=.、".
          ,i  |i                  -'^               \`,`,;⌒`;・",;+
         ,'  |i                 >                    ミ`+,;:;"・ヽ` `
         i|   |i                :"  ._=__            ヽゞ,:;*ヾ"`丶 ┼
        i|   .|i               /  彡  .       -ミ、         ミ   `,;:"
        |    .i、              /〆"           \       `i       丶
        ゝ     i、                            丶      |i     +   +
     '   i|      ゝ                             ミ     .ミ
         .i|      丶                            |     |l    /  +
         .i|       \                            .i|    |i      ´
          .i|        丶   .                      .i|    |i  ゞ
          .i|        丶丶、、,,                   i|    |i  ´`  +
           i|         \ゞ`                   j|    ,/  '  /
            i|、       `\ 、、,                 .i|   ,/;:";:|;,/×
             ゝ       `丶`\ゞ                i|   ,/";:`, 、 丶
               \  ,.   ミ\丶 `               i|  ,/`,;:ノ`,
                 `;丶\丶  、`丶              .j|  /;`,;:+
                       \ 丶              / ./+``
                           \            ././  ,'
                                       /"`;丶
                                     / `,
                                     '
                                  /    ゞ

322名無しのやる夫だお:2010/05/03(月) 20:48:21 ID:hBxROHIY


 ̄___ ̄―===━___ ̄― ==  ̄ ̄ ̄  ――_――__―_____ ̄ ̄ ̄ ̄‐―
 ___―==__―____=―___   ――――    ==  ̄ ̄ ̄  ――_―― ̄ ̄―‐――
              / //ヽヽ,、,、,、,、ヽ\          〉;:;:;:;:;:;:;::;:;|
             / ! i r'イシ^ソ}」幵}」テ^ョ、ヽ       /;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;ゝ
     |ヽ      / ! ィ´タ`T「´ ', i\ヽミk",|ヘ      |;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;|
     ヽ;:ヽ       | i イK「 || | ヾヽ ヽ\ `゙`‐=三_   |;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;::;|
      ヽ;:ヽ    .| !}〈{/ i|| | l ! ヽヾ ミ_``゙`‐-<´  /;:;:;:;:;,.-、;:;:;:;:;::;:|
、      \:;\   !}]{/ ii|| |、、从 、\_,._t_,ミ=、下`゙'./;:;:;:;:;:;:;| 弋;:;:;:;:;:)
;:;\      \;:;\  〉i !! | |ト__',_',ミミ、=テ'’| l lト、 ヽ、_;:;:;:;:;:;:;γ   |;:;:;/
;:;:;:;:;\     ',;:;:;:;\i iiヽヘ| |7=ナ` `   | ll 、\ ',‐ニェ_、;:;/    |/  \ ,,_人、ノヽ
‐-、;:;:;:;\     ',;:;:;:;:;:〉i,、、ハミニ=-  _ '_, /l/| \ヽ、\;:;:/         )ヽ    ( ガキッ
  \;:;:;:;:\   |;:;:;:;/| |:,-ヽ',ヽ!`‐- `.´-'´、| |、\\ ', \       - <       >
    \;:;:;:;\__/;:;/ ,| |::::::::ヽ:ミミ=-孑≦:::::| | ヽ ヽ ' ヽ \        )     て
      \;:;:;:;:;:;:;/ / | |::,.-、::`、::  ,.,.、-、,、 | |::⌒``、 ヽヽ ヽ `゙`‐--  /^⌒`Y´^\、_
      /;:;:;:;:;:/ / | |/:::::::::\ (二l: : :  |二<(二三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三>
/´`゙`―'´;:;:;:;:;;:| |;:;:;:| , |::::::::::::::::〉', |  `/.| |::::::::::::::::|ヽ   ヽ\\..            //
;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;| |;:;:;|∧|:://ヽ\弋 l,.-、|,/| |::::::::::::::::}  \   `、\\...  o  |   / /
;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;,-‐`、!──`'i/⌒,「,「ヌ ` i⌒i::::| |::::::::::::::::〉、  \  ヘ \ \  。/ / /
;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;/     __   ,/´ レ〈K,.「'-´!,「iス卩\|::::::::,.-‐' \___ ヽ   \  \ .。 /
;:;:;:;:_,.-‐'´     //``‐´/ /`´レ^ヽγヘ ェョ|ュ┐:::::/ ヽ   \;:;:;;:;:|/;:;:;:;:ヽ\    /;`^^、
_/      /:::/,.、:::::/ /:::::::::::´`/: : | ! i i /,.-‐、 ヽ   ,.-┐- -二         二 - -   ギンッ
      /::::::/´ `´ /::::::::::::::_/: :  |ュ__i^‐'|´`、ヽ、_,.-‐'´,.-┴-‐‐o /      \ 。
 ̄___ ̄―===━___ ̄― ==  ̄ ̄ ̄  ――_― /  / o \  \. ̄ ̄ ̄ ̄‐―
 ___―==__―____=―___   ――――  / /。/     \ \._―― ̄ ̄―‐――
                                     / /     `~´   \\
                                    //    / 。        \\

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
(以上、改変例)

323名無しのやる夫だお:2010/05/03(月) 20:48:47 ID:hBxROHIY


                  ヽ、
            __,,,-ーー';;;;`ー-、
         ー=ニ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;}、
          _ノ;;;;;;;;;;;;;/ ヘ;;;;;;,;;;;;;;;;;;;;;ヽz_
           r-イ;;;;;;;;;;イ___,、 `ミヽ;;;;;;;;;;;;<
            |;;/|;;;;y tェッ ::::::y';;;;ミ'' `         AAの改変は難しくない。
             ´ |'f´_, ::::::::::ヾ'             強いてコツを挙げれば、エディットに慣れること。
             i  ̄  ::::::::::,イ ̄ ̄ `>
         zー──一` T¨´:::::::ヘ/  ____/         上手く扱えるようになるためには、
         `ヽ    ,ナ  :::/     ヽ、_        地道にこつこつと改変作業をして、
          z\  /ヽ ___l        `ヽ      ズレを修正していく位しか俺には思いつかねぇ。
             {  ヘ/   ´ィ´r、         }
          ,イ  d|  l __〆~´         {     だが、誰にだってできることなんだぜ。
           /    }ヾニノly◎           イ
        /   (フ、  l//           {
      ィ´    人ニニノ.{            |
     _f´ ̄   ...:|     |            |
    lrー'`ー‐、::::::::l     |            |
    |ヽ  ___ヽ:::::|二二二|             |
    | 'y´ 〃ゝ::|二二二|            |
    |  ヽ〃 ヘ::|_____l            |
    |   ヽ { `|     .|              |

324名無しのやる夫だお:2010/05/03(月) 20:49:09 ID:hBxROHIY

┌─────┐
│  まとめ  │
└─────┘
                          ┌──────────────────────┐
                          │各話の良かったところ、悪かったところを教えて  .....│
                 fi          └──────────────────────┘
                  r┼、          ここまで読んでみると、せっかくの発想が
                    y二j          話の練りこみ不足で長所を打ち消されている。
                 j≡|
               (  )         だからこそ、今後は思いつきで能力を描写に入れるのではなく、
                } :i          まず超能力と世界観をキチンと書き込んで欲しい。
           __,ゝ 、. ィ  .i
            ´>:;:;:;:;:;/|j彡ミi             ┌──────┐
.          ォハ;:;:;;_/ .|   ,ゝ         │起承転結    │
           从k´ナヽ彡´.j          └──────┘
             f     ノ            自分の描きたいことを書く前に、準備段階を意識しろ。
            ,(     丿          読者は突然のできごとにとまどう。
          〆  ノミヽ.i
         ノヾ.Y∠三ミミi             やる夫が空気になっている。
       /  ノ }彡ヾー一--z        能力を奪われたやる夫がなんとか試行錯誤しながら頑張る姿が
       j'   j´{ゝyヾ.´二`゙゙ヾ{         面白いんじゃないのか?
      ,ィ弌シ   7弌 f:;:;:;:;` ー}
    /ミシ´ 、ヘ{( } }:;:;:;:;:;:;:;\        ┌───────┐
.   /  { ./:;:;:;ヒ:ゝ| |:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;\        │AAの演出   ...│
   {__r ノ/:;:;:;:;:;:;:;:;:;辷}:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;\      └───────┘
.     /:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;\    同じ演出は連続して使わないこと。
                            これは登場人物のAAにも言える。

325名無しのやる夫だお:2010/05/03(月) 20:49:29 ID:hBxROHIY


         /: : : : : : : : : : : : : : : : : lヽ: : : : : : ::二二: :ヽ/ /
         ト、: : : : : : : :i: : ヽ: : : : :: ::| ヽ/ ̄"―┐: /  /
       /\ `  、: : |: : : ::ヽ: : : : :l       //   /
       /: : : \    ヽ|: : : : :/ヽ: : ::|     /`/    /
       /: /ニ|: :\   |: : : : ト、ヽ: : l    //       /         『超能力者だったやる夫が力を失ってしまう』
     //::/三ニ|: :/ニ\ l: : : :|  `ヽ::ヽ― '´     /ヽ         ここからのスタートがこのスレの魅力だ。
  /ヾ//   |/三三}\l: : ::l      ヽヽ      /V ノ \
/ヾ三三三三三ニ/ |ニ'、<l: : :ト、     个ー、   / レ'/    l\      これはあるようでなかなか思いつかない発想だぜ。
三ヾ、__     |/  l川 \l:: :l \/ 、!,   `ー'   厂     |三
三` ̄ ̄   \,,   ィニ=::::::V、 r、_____, イ}  ノ:::     |三     これを大切にしてあんたの物語を描いて欲しい。
三ニ     /ヾヽ三'/ :::::::::::::\ヽlヘ    ヘ ノ イ:::      |
三三ヾー/    V/   :::::::::::::::\`ー―一'/:::::        ,'三
三三ニ/       ',      ::::::::::::::::`ー―‐'´:::::................   /三
三ニ/         ',      ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::    /三/
                ヽ                      /三/ 
              \                  /三/  .

326名無しのやる夫だお:2010/05/03(月) 20:49:51 ID:hBxROHIY


     /: : : : :.,イ : : : : : : : : : : : : : : : : : : /: : : : :/三三三三イ^ヽル'_,イ二イ: : : : : : : : `'
ー- 、 / : : : : :/: : : : : : : : : : : : : : : : : : :j:l : : : : /三三三/         ̄_,,>ー': : : : : : :
\  ` '' <,,_:;イ: :j: : : : : : : : : : : : : : : : :l:./ : : : : /三三ニ/          `ヽミ: : : : : : : : : ,,; /
  メ、    / : /: : : : : : : : : : : : : : : : /:/: : : : :/三三/            `ヽミ: ; ;才''  /
/: : : :>、/: ; ;イ : : : : : : : : : : : : : : : ;イ:/: : : : /三三イ       ,,ィj==- 、_,, > '"´    ./
: : :,イ ./: ;イ/: : : : : : : : : : : : : : : メ,,_/: : : : /三ニ,イ     /,..> '"            /
/ /:;イ  j: : : : : : : : : : : : : : /  !: : : : /、三/ _,,., -‐''才,ィ=r-,≠ミ、,,,_     /、: :く
 /イ   /: : : : : : : : : : : : /   j : : : /  `´',_ヽ'',イイ  .{r':::::j:::j  `ヽ    /,,''' いミゝ
      / : : : : : : : : : : /     }: : : /      二::::: ヽ、 `ー-‐'   ,イ   ,イ7´,,''  jヾ、     俺の評価は以上だ。
ー--、___/: : : : : : : : : /ヽ       j: : :/   ,才ヽ、 `ヽ:::::::::::`::.ー-‐'ヽ` /:::/イ  /
.:.:.:.:.:.:.:.:./: : : : : : : : /l!三三ヽ   l: : /才'三三!  ::::`>、   ト、   /:::  j/}::! j         アバヨッ!ダチ公!!
:.:.:.:.:.:.:.:/: : : : : : : /:.:.:l三三三`ヽ;' : /三イ三三!    :::::::::`::..∨`::> 、    !イイ l
:.:.:.:.:.:.:/: : : : : :/.:.:.:.:.:.:l三三三三j:::/  三三三!          ∨.:.:.:.:.:.:.:>、j  ノ
:.:.:.:.:.:/: : : :.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.',三三三 j:/    ミ三三!           ∨.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:`> 、
.:.:.:.:/: : :/.:.:.:.:.:.:..:.:.:.:.:.:.:',三三三三       ヾミ,, -         ,ゝ∨.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:`>
.:.:.:/: /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:',三三三        __,, --─一'''フ´   ∨.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:
:.://.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:',三三 ´ーゃニ二___l__l__l.. -‐''´     ∨.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::.:.:.:.:.:.:.:.:.::',三三            ,,,,;;;;'''     ∨.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:
.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:',三三     '''三三三三三''         ∨.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:

327名無しのやる夫だお:2010/05/03(月) 20:53:08 ID:9GcxrJe.
乙だぜッ!ダチ公!!

328名無しのやる夫だお:2010/05/03(月) 20:53:19 ID:TPHM92r2
評価乙です

329名無しのやる夫だお:2010/05/03(月) 20:53:19 ID:aeA1EuHs
乙でしたー

AAは繰り返し使わない…確かに大事ですね

330名無しのやる夫だお:2010/05/03(月) 20:55:47 ID:a0UZ1z/.
評価乙!

331名無しのやる夫だお:2010/05/03(月) 20:57:35 ID:axGIBQpg
乙!
自分の頭では分かってても読者視点じゃイミフってのはよくあるな……
胸が痛む…

332名無しのやる夫だお:2010/05/03(月) 21:15:13 ID:LQvFXOSU
評価乙です!
同じAAでも表情改変して使ったりで演出になったりするけど、
やっぱ基本はあんま使わん方がいいな。難しい。

333ブー ◆h/vNJS3i1A:2010/05/03(月) 21:23:48 ID:BNvJmrvs
依頼主です
こんなに早く評価していただけるとは感無量です

忠言耳に痛し とはこのことですね・・・

現在作成中の話を、一から考え直して見ます。評価ありがとうございます!!

334名無しのやる夫だお:2010/05/03(月) 23:41:24 ID:j2NypKzc

「起」は大事だよね
そこはできるだけ丁寧にやってほしいと思う一読者

335名無しのやる夫だお:2010/05/04(火) 00:24:50 ID:/Z3zaGtE
投下します。

336名無しのやる夫だお:2010/05/04(火) 00:25:33 ID:/Z3zaGtE


   ∩___∩
   | ノ      ヽ
  /  ●   ● |         こんばんはクマー。
  |    ( _●_)  ミ        評価の皮を被った感想を言いに来たクマーだクマー。
 彡、   |∪|  、`\
/ __  ヽノ /´>  )       以前他のクマーが出没していたとしてもクマーは
(___)   / (_/       別個体のクマーなので注意クマー。
 |       /
 |  /\ \           評価するのは 『やるおでドラクエⅤ』 だクマー。
 | /    )  )           http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1256501092/771
 ∪    (  \
       \_)





   ∩___∩
   | ノ      ヽ
  /  ●   ● |
  |    ( _●_)  ミ             以前相良軍曹が評価していているクマー。
 彡、   |∪|  、`/⌒ ̄二⊃      http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1256501092/80-103
/ __  ヽノ /´/   /(
(___)   / (   __\       これが現行のスレクマーね。
 |       /   \ \\\ヽ      http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1268656546/
 |  /\ \    \ \ ヽ ヽヽ
 | /    )  )      \) ヽ ヽ ヽ    依頼には辛口とあるけど期待しないで欲しいクマー。
 ∪    (  \         \))
       \_)                ネタバレありだから注意クマー、それじゃ始めるクマー!

337名無しのやる夫だお:2010/05/04(火) 00:25:58 ID:/Z3zaGtE


             ∩____∩
            /      \      (   )
           ./   ●   ● .',     (  )
        __l     ( _●_)   ミ__   ( )
        (_. 彡、   |∪|  、`__ )─┛    さーて、まずは「読みやすさ、テンポ、AAの使い方」クマーね。
      /  / ヽ   ヽノ  /_/:::::/
      |::::::::::| / ( ̄ ̄ ̄ヽ  |:::::::| ̄         どれどれクマクマー……。
      |::::::::::| |   ̄ ̄ヽ .ノ |:::::::| /
    / ̄ ̄旦 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/|/
  /__________/ | |
  | |-------------------| |





   ∩___∩
   | ノ      ヽ
  /  ●   ● |
  |    ( _●_)  ミ         …………。
 彡、   |∪|  、`\__
/ __  ヽノ / \___)
(___)   /
 |       /
 |  /\ \
 | /    )  )
 ∪    (  \
       \_)





   ∩___∩
   |─     ─ヽ
  /●     ●|
  |   ( _●_)   ミ         「返事が無い、ただのクマーのようだ」
 彡、   |∪|  、`\
/ __  ヽノ /´>  )
(___)   / (_/
 |       /
 |  /\ \
 | /    )  )
 ∪    (  \
       \_)

338名無しのやる夫だお:2010/05/04(火) 00:26:29 ID:/Z3zaGtE


     ∩___∩
     | ノ      ヽ
    /⌒) ●   ● |          早速で申し訳無いけどもクマーから言えることはないクマー。
   / /   ( _●_)  ミ
  .(  ヽ  |∪|  、\         作者さん成長しすぎクマー、マジパネェ……。
   \    ヽノ /´>  )
    /      / (_/         見にくいところも無いしテンポも悪くないし、AAに至っては
   / /⌒ヽ  ⌒ヽ          演出や改変がレベル高くて素晴らしいクマー。
   (     )    )
( ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄)
 ̄| ̄| ̄| ̄| ̄| ̄| ̄| ̄| ̄| ̄| ̄| ̄| ̄| ̄| ̄| ̄|





   ∩___∩
   | 丿     ヽ
   /  ●   ● |         特に妖精の国でのちんぽっぽ対オーバーデビルは良かったクマー。
   |    ( _●_)  ミ
  彡、    ヽノ ,,/         むしろこっちが参考になったクマー。
  /      ┌─┐´
 |´  丶 ヽ{ .茶 }ヽ         あえて難癖をつけるなら一部の読者からも指摘されたけど
  r    ヽ、__)ニ(_丿         たまに分かりにくい演出があったことくらいクマー。
 ヽ、___   ヽ ヽ
  と____ノ_ノ         でもこの作者さんなら心配無用だと思うクマー。
( ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄)
 ̄| ̄| ̄| ̄| ̄| ̄| ̄| ̄| ̄| ̄| ̄| ̄| ̄| ̄| ̄| ̄|

339名無しのやる夫だお:2010/05/04(火) 00:27:07 ID:/Z3zaGtE


  __
/   \            次は「キャラが死んでいないか」だけど、ちゃんと書き分けできてると思うクマー。
| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
|   ●   ● .|         やるおの影が薄いような気がするけど……。
|     ( _●_)  ミ
ミ     |∪|   ゙|       ただクマーはやる夫は普段は目立たないけどいざという時に
|     ヽノ   |       頼りになる印象なのでここぞって時に活躍すればそれで
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄        ええじゃないか、とクマーは言ってみるクマー。




         ∩___∩
         | ノ      ヽ
        /  ●   ● |
        |    ( _●_)  ミ        でもって原作を知らない読者への配慮だけど、
       彡、   |∪|  、`\       クマーはドラクエ5は最も思い入れが深いドラクエで
      / __  ヽノ /´>  )       そらーもうやり込んだものクマー。
/ \    (__(ぃ9   / (_/
\  \   |       /            だからこの点では力になれないクマー、誰か言ってくれればいいのに。
  \_\ |  /\  \
      | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|         このスレはオリジナル要素が物凄く強くて他のドラクエ5スレとは
      |   ●   ● .|         趣が違うからひとつの作品としての世界観なんかをきちっと
      |     ( _●_)  ミ         描写出来ればいいんじゃないかなーと無責任に言ってみるクマー。
      ミ     |∪|   ゙|
      |     ヽノ   |
       ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

340名無しのやる夫だお:2010/05/04(火) 00:27:43 ID:/Z3zaGtE


   |:::::::::::::::::::::
   |i__∩:::::::::::
   | ,,.ノ ヽ、,,ヽ:::::::::::         まあその点で言うと『写真』なんてオーバーテクノロジーが
   | ●  ● |::::::::::::::::       出てきたのはびっくらこいたクマー。
   | (_●_)  ミ::::::::::::::
   |  |∪|   ノ::::::::::::::       このスレは巨大ロボットや銃も出て、後で
   |  ヽノ   i::::::::::::::::        作中で説明されてるけど……。
   ミヽ_  /::::::::::         
   | ヾ   /::::::::::::::::::::       こっちの補足も欲しいクマーね。





   |∩___∩
   || ノ      ヽ
   |  ●   ● |
   |  ( _●_)  ミ          あと水銀燈と蒼星石の父親のロジャーさんだけど、
 裏..|   |∪|  、`\        過去編を読むとやるおと面識があるように思うんだけど
   |_  ヽノ /´>  )        サラボナで再開した時に思い出す素振りも見せなかったのは
   |_)   / (_/         単なるミス? それともクマーが見落としてるクマー?
   |     /
   | /\ \
   |/    )  )
   |    (  \
   |     \_)

341名無しのやる夫だお:2010/05/04(火) 00:28:28 ID:/Z3zaGtE


   ∩___∩
   | 丿     ヽ         それと軍曹の指摘であったキャラの数だけど、
   /  ●   ● |         改善されてないのが残念クマー。
   |    ( _●_)  ミ        ここがこのスレのアキレス腱クマー。
  彡、    ヽノ ,,/
  /      ┌─┐´         元々多かったのにドラクエ6やオリジナルのキャラまで加わって
 |´  丶 ヽ{ .茶 }ヽ         かなりの大人数になってるクマー。
  r    ヽ、__)ニ(_丿
 ヽ、___   ヽ ヽ          これが脇役や使い捨てのキャラなら良かったんだけども
  と____ノ_ノ          みんな重要なキャラばかりみたいクマー……。





        /\___
        ヽ/ ̄ ̄ ̄\ノヽヘ
         /:::●   ● \:::::∫
        /:::::::( _●_): ::: : ミ/
        ミ::::::::::|∪|::::::: : :/ミ       ちょっとそこで四つん這いになってお尻をこっちに向けるクマー。
        ミ::::::::::::ヽノ :: :: ::/ ミミ
       ミ::::::::::::::::::::::::::/ミミミミ       ロジャーさん直伝の尻叩きできっちり再教育してあげるクマーよ?
       ミ::::::::::::::::ミミミミミミミミミ
       ミ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ミ
      ミ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ミ
     ミ:::::::::|ゝ:::::::::::::/|:::: :: ::::ミ
    ミミ:::::: : : :\二二/: : : : :: ::ミ
   ミ:::::::: : : : : :::::::::: :: :: : : : : : : :ミ
   ミ:::::: : : : ::::::: : : :: :: : :: : : : : : : :ミ
  ミ:::::::\::: : : : : ::::::::::::::: : : : ::::::::::ミミ
  ミ:::: : : :::\: : :: : :: :: : : : : : :: : : :::::::ミ
  彡:: : : ヽ: : : :::::::::::::::::: : :: :: :: : ::ミ
  彡WW V|:::::::::::::: ::: ::: :: :: :/::::::: ::ミ
   彡彡丿::::::::: :: : ::::::::::::: :丿:::::::::::ミ
    彡ノ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\VWWミ
     ミ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ミミミミ
    ミ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: :: :: :ミミ
    ミ::::::::::::::::::::::::::::::::::::: :: :: :: ミ

342名無しのやる夫だお:2010/05/04(火) 00:28:51 ID:/Z3zaGtE


  . ∩___∩ ;
  ; | ノ|||||||  ヽ `
 , / ●   ● |
 ;, | \( _●_) / ミ        ごめんさない嘘です怒らないでクマー……。
; 彡、 | |∪|  |、\ ,
./    ヽノ/´> ) :        でも軍曹の評価以降急成長を見せた作者さんだけに
(_ニニ>  / (/ ;         惜しいと思うクマー……。
; |     | ;
' \ ヽ/ / :
, / /\\ .
; し’ ' `| | ;
      ⌒





   (         )
 (  ) ___   (
  ) ∩(___.)∩ )
 (  | ノ      ヽ               以上でクマーの評価の皮を被った感想は終わりクマー。
   /  ●   ● | (
   |/////( _●_)// |  )           最近の作者さんは独自の雰囲気というか味を出してるから
  彡、   |∪|  ,/ (            その調子で書き続けて欲しいクマー。
  /      ヽノ  \
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|       じゃあクマーは一風呂浴びて寝るクマー、おやすみなさいクマー。
                    |
                    |

343名無しのやる夫だお:2010/05/04(火) 00:38:37 ID:SEakD1Wo
評価乙

まあ、アドバイスのうち何を受け入れるかは本人次第ではある
最終的に上手いこと着地して、キッチり完結できれば良いんだが

344名無しのやる夫だお:2010/05/04(火) 17:04:34 ID:Perfnaf2
評価乙

まぁ、それでも大人数でやりたい!ってことじゃない?
あえて苦労を背負うのも1つの選択

345 ◆lUVweQdkfM:2010/05/05(水) 14:01:21 ID:AJa3O3po

評価依頼お願いします。


【絵巻】百八星が梁山泊に集うようです【水滸伝】 二巻目
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1271065292/
前スレ
http://jbbs.livedoor.jp/otaku/12973/storage/1268958071.html



評価して頂きたいポイントは以下の四つ。

①説明不足、または説明がくどくなっていないか
②ギャグ部分が面白いか、雰囲気を壊していないか
③スレ内でのキャラの口調、性格がAA元作品と比べて違和感がないか
④水滸伝を全く知らない方→話についていけているか

 水滸伝は知っているけど絵巻水滸伝は知らない方→水滸伝として違和感を覚える部分はないか

 絵巻水滸伝を読んだことがある方→>>1のオリジナル部分が改悪になっていないか



④については該当するものだけでけっこうです。
評価の辛口・甘口は完全に評価人様へお任せします。


よろしくお願いします。

346 ◆cX6KRG4nzI:2010/05/06(木) 12:52:33 ID:CqArZ0ms

評価依頼をお願いします

『デュエル・マスターズ』めぐるはDMをやるようです

2スレ目http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1267337509/

3スレ目http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1271159638/


今回は、2スレ目第七話から最新話の間の評価をお願いします

ポイントは

1、説明がわかりにくい点はないか

2、全体のテンポが悪くなってないか

3、エフェクトや描写が雑になってないか

以上三点です

最近どうしても上手く話が作れていない気がして、再三の評価をお願いしました

評価の辛口、甘口は評価人様にお任せしますが、できれば辛めでお願いします

347ポケモマスター ◆HNyBlrQHeQ:2010/05/06(木) 22:01:31 ID:K9Ok55wU
再評価依頼をさせていただきます。以前に一度評価していただいたのですが、
最近になってまた壁のようなものにぶつかってしまったもので……

「やる夫は空を救うようです」

【現行スレッド】      :  ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1271255631/
【1スレ目】           :  ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1259236725/

【前回の評価内容】     :  ttp://jbbs.livedoor.jp/otaku/12973/storage/1264853909/264-290

評価していただきたい点は、

・キャラクターの立っているか?
・バトルシーンに勢いはあるか?
・ストーリーや構成に無理はないか、また、判りづらくはないか?
・前回評価時と比べてよくなった点、悪くなった点はあるか
・その他、気になった点などあれば


以上です。よろしくお願いします。

348 ◆W22cA7/kb2:2010/05/06(木) 22:26:57 ID:FRaGPAl6
遅くなりましたが、 クマーさん評価して頂きありがとうございました!
自分の為に時間を割いて評価して頂きありがとうございました!
これからも努力して、面白いスレを作りたいと思います。

349名無しのやる夫だお:2010/05/07(金) 18:35:32 ID:QtvY7C2c

    | | ',       | | ',
    | |  ',_____  j  ! \__
    | |     ,イ゙ー´ィl |__  __]===、
    r| | >‐t//_/ij |...ノ | |  `ヽ. ノl
    |.! |¨|´ | //| ̄i /i |  / i! !  r‐'/ ',
   i| | |i | j/テ| | l .| | j! | | ,イ/   ',       ここはやる夫スレを評価するスレか。
   !| | |! | 〈ー〈 /| | i .| | /  | レ'∠    i|       どうやらこのスレでの俺の役割は評価人のようだな。
   || | | || | | | | | | .| ||  j {`ヽ.     |        このスレを評価するぞ。
   f'レ|_. | || |‐'! | il || | || /レ!: : : ヽ.    l|
   |: :.\! || | | | | | レ'!: : :!: i: : : : :|    |      やる夫は超能力少年だったようです
   |: :!: :i!ヽ| ! i | | ,イ: !: i: : :i: :!: : : : :! _,..-' ノ      http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1270048498/931
   !: :i: :!i: : ヽ'、 | | /,:':!: :i: :!: : !: :i: : : : :i {_,.イ|
   ',: !: :i:!: : : : Yi |f: : :|: ::!: |: : i: ::!: : : : |    l
   Vi: :!:i: : : : :|| ||、: ::!: ::l: !: : l: : i: : :∨   /  /^ヽ──---..__
    ',!: l: !: : : :ノ! ||ゝ、:!: ::i: !: : !: : !: : /──-'..__〈   ノL───----... ̄`ヽ.
    ',::!: i: :/! i i  \: !::!: : i: : l: ∧      Yゝ='_  ``ヽ─----.....¨ ̄ ̄\
.     ',-K'! l .| | |  | |`|¨|k─‐''_>-,ィ´ ̄ ̄!i ̄`ヽ | .∨      ̄ ̄ ̄`|
      ゝt| .! | | |  | | | `メ、    /´}    ij___ノ | |´ ̄ ̄ ̄`ヽ..   !
       Lj、j .| |  i | レ' ̄   /77 ̄ ̄i¨| ̄ ̄`ヽ.! |       ∨.  |
        \ L_j  L_j 、' _r──‐' ゝ__人___ノリ .!        ',  |
          ゝ‐r‐`ーソ-'/ / / /ヽ.._/  ̄||   / ,イ |        ',. j
          r‐'   // //〈 / / /| ̄`ー'j___// ノ|         ',||
          | ,. ',. './ //   V / / \`ー----‐' / `>、      iリ
        _,..ィ / / / /´_,,.....  / /  / \___,イ    ',  \     レ
     __,..∠  ,.'  ,.'./ /-‐' __j/.| /   / _/}   ||       ',.  \   /





            ____
          /     \         ・評価は辛口でお願いします。
        /         \
       /   (●) (●)  \      各話の良かったところ、悪かったところを教えて欲しいですが、
       |   (トェェェェェェェェイ)   |        特に教えて欲しいのは
       \  \ェェェェェ/   /_       1、全体の話は分かりやすいか?
     //              ヽ /\.       2、状況は分かりやすいか?
    / /        _     /  /        3、そもそもこの話は面白いのか?
  /| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄(__.ノ ̄|\/|     です
    |              | /
    |__________|/

350名無しのやる夫だお:2010/05/07(金) 18:35:47 ID:QtvY7C2c

                    rr、
              rr、.    ||::::',
              ||::::',  rr、||::::::'._
              ||fl==、j | ,||::::,..||\
              |||::Ц/|::レ'| f= !!>゙ー、     大体分かった。
.              ||||::|::| |::| j/´¨`ヽ:::|      だが最初に言っておく。
              fヽ_jl::| j,.': : : : : : : : l::::|       作者の提示した点では評価しない。
        r───‐‐、: :ヽl |: : : : : : : : : :ト=}
        |f´ ̄j [ ̄` |: : j鄱: : : : : : : : :ハ:::j        すでに評価人のカミナが評価しているしな。
        l レ´t___j`ヽ .|:,ノ|::|`ー-、: : :ノ:::::ソ
        | { {三}=[ | |::| |::| |::! K¨`ヽ:::::j          それと辛口じゃない激辛だ。
       __ j l弋_____ノ :i_j、j::.t_l::!,r‐= `>'
     /´f{二二7---、_jヽ.l:tl::[_l::L____/=L__
   /¨|/´¨ ̄`ヽ≦=='   jゝ::::::::::/ j´ ̄|´ |:::| ト‐‐-、_==--―¨ ̄ ̄ヽ
  {|:::|´¨:::::===、:::`ヽ≦¨¨´::::::::::::::::¨ ̄ ̄´::| |:::| |____/L__─ ≠´ ̄ ̄ ̄ヽ
 /=|\::::::::::∨::::::\-、_ノ:::::::::::   :::::::::::::::::_,. j::::レ====='f─ ̄ ̄     ̄7
 ヽ}|::::ム=='´`ー―'::::::::::::::::   ::::_,.≠´  ─'::::::::::::::----、レ´ ̄ ̄ ̄ ̄`∨
  /^l::::::::ヽ:::::::::::::く::::::::::::: ..::,.─'二─¨ ̄´::─ ̄|:::::| r──K、      ハ
. /ゝ \::__:::::::::::::::ノ }::::_,.='¨ _,.='::::::,.='¨   ,.l  |:::::| |   ∨ \      |



                                                          ____
                                                        /      \
                                     ばかな!             /         \
                                      貴様っ!          /  (○)  (○)  \
                                       何者だ!!         |   ┌ェェェェェェェェ┐    |
                                                        \ Lェェェェェェェェ._l  /



               fl  _  fl          ヽ人_从人__从_从人__从人_人_从人__从人__从人ノ
             ,γ」|]l| |l[」.ト、        <                             >
             |{_||‖l|r.||::||||}|       <       通りすがりの仮面ライダーだ!    >
              |/\j::||L||::|レ'::|       <         覚えておけ!!            >
              |::::::::\j|./ :::::|        <                             >
                 ',:::::::::::}|{::::::::::,'          Y⌒YW⌒Y⌒WW⌒⌒YW⌒Y⌒WY⌒⌒Y⌒WY
                V=-'|‖`ー','   / ̄ ̄¨\
               〉7tl_j|_jレ'ス´¨7/´ ̄二二|  _r、 r-.
        __==/ ̄ヲ´:::::::////: :/  /´ ̄ ̄V  f`\::/::/
       ト、\、___//::::::::/ /// _f|  / ̄ヽ.: : : : |  〉:::ヽ:::::}
       ゝ.\_/´::::::::::|  j_|´¨='t∠_: : : :',: : : :j /:::ゝ:::::/
         V-|:::::::::::::/_,-' レ'´_,.jレ ̄ ̄`ヽ.==≦、/∨:::::::/!
.            ゙Ⅵ::::::///| | f´: : : : :>、`ー-、::∨\二ニン'
            ∨´ /_,.-'| j_j 、 : : : : : : :\  f:::|  / ̄´:|
          _∨ /::::::::ゝ、._ |: : : : : : :イ `ヽ弋:\/:::::::::::j
        r‐f´:::\}:::::::::::::::::: ̄ヽ ̄:  ̄/     \::::::::::::::ノ

351名無しのやる夫だお:2010/05/07(金) 18:36:06 ID:QtvY7C2c

               fl  _  fl
             ,γ」|]l| |l[」.ト、
             |{_||‖l|r.||::||||}|       http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1271764763/1-6
              |/\j::||L||::|レ'::|         まずはこの冒頭のやり取りで噴出したぞ。
              |::::::::\j|./ :::::|         作者はこの二人に足を向けて寝るな。
                 ',:::::::::::}|{::::::::::,'
                V=-'|‖`ー','   / ̄ ̄¨\
               〉7tl_j|_jレ'ス´¨7/´ ̄二二|  _r、 r-.   評価依頼と自スレでの発言を見る限り
        __==/ ̄ヲ´:::::::////: :/  /´ ̄ ̄V  f`\::/::/     作者はだいぶ悩んでいるようだな。
       ト、\、___//::::::::/ /// _f|  / ̄ヽ.: : : : |  〉:::ヽ:::::}
       ゝ.\_/´::::::::::|  j_|´¨='t∠_: : : :',: : : :j /:::ゝ:::::/
         V-|:::::::::::::/_,-' レ'´_,.jレ ̄ ̄`ヽ.==≦、/∨:::::::/!     確かにこのスレには問題点はたくさんある。
.            ゙Ⅵ::::::///| | f´: : : : :>、`ー-、::∨\二ニン'      作者の技術もまだまだと言っていい。
            ∨´ /_,.-'| j_j 、 : : : : : : :\  f:::|  / ̄´:|
          _∨ /::::::::ゝ、._ |: : : : : : :イ `ヽ弋:\/:::::::::::j     作者の目標は
        r‐f´:::\}:::::::::::::::::: ̄ヽ ̄:  ̄/     \::::::::::::::ノ      起承転結がしっかりしている。
          ,∨´`ヽ:::|:::::::::__::::|: : : : : :| rt      ̄ ̄         分かり易い。
    r‐y=='、    L:jf ̄ ̄ ̄Ⅵ=-tュ─frヘス                 おもしろい。
    _,.j::ノ::`ヽ ∨ /L|-f´ニヽ--'|oo|〕::::::::∧',∧                 そんなスレみたいだな。
  /:::レ'::::::::::レ'´  弋L弋ニソ ̄7ユリ´¨: ::∨ ',∧
 ゝ'ヽヒ}|:::/        |: `ー‐' ̄::::::::::|: : : : : V ',∧
            ,イ:〈:::::::::::::::::::::::::∧: : : : : V胤ト、
             /イ=':::::::::::::::::::::::::::::::',: : : : :.Vソ≦l
           /´:::::ァ=7:::::::::::::::::::::::::::::::、/\::  ̄\



     i=i         i=i
     | |        | |
     | |        | |
   iiii .| |__-...-=--,-,,,.| | iiii
   |ii|-| |: |ii|: :|iii|: |ii|: :| |: :|ii|、
  i:´:|ii|: | |: |ii|: :|iii|: |ii|: :| |: :|ii|:::゛i
  |、::|ii|: | |: |ii|、:|iii|: |ii|: :| |: :|ii|./:i|
  |i:i\: :| |: |ii|キ|iii|‖i|: :| |: ,!ii|i:i:i|
  |i:i :i\:|,r|ii|キ|iii|i:.|ii|v:!:/i :i:i:i:|      ヽ人_从人__从_从人__从人_人_从人__从人__从人ノ
  |i:i:i :i:i:i. :i:i!、|.,!liilヤ|ii! :i: i:i i:i:i:|     <                             >
 r:i:i . i:i:i :i:i:i f::|ii|:ヤ :i:i: :i:i: :i:i:i:i|}    <  そんな黒歴史ノートがあってたまるかっ!!  >
  l:i:i:i:i i:i :i:i:i {..|ii|: } i:i:i :i:i:i:i:i:i:i:l     <                             >
  ∨i:i:i:i:i: :i:i:i丶ii|,:'. i:i:i: i:i:i:i:i:i:i:!      Y⌒YW⌒Y⌒WW⌒⌒YW⌒Y⌒WY⌒⌒Y⌒WY
  ∨:i:i:i:i:i:i:i:/:|ii|:丶i:i:..i:i:i:i:i://
   ∨、iiiiii/:.|ii|: |ii|: :|ii|ヽiiii__//
   !/-:|ii|: :|ii|: liil: :|ii|: |i| ,、;l
     ∨゛、lii|_.|ii|: :|ii|." /:!丶
 ,,.-=ニ;::、\.|ii|_.|ii|__lii|__=' 三_,.-'"
:/ii/三!三丶三 ̄ ̄ ̄:´三/ /:
iii/ 三 丶三三iニi:三/l三/ /: : :

352名無しのやる夫だお:2010/05/07(金) 18:36:18 ID:QtvY7C2c

              ∨ 、, \   _
              ∨ ヽ ,.':ヽ"',__:>= 、
             /゙:-==-"三/''"i `ヽノ:丶           はっきり言うぞ。
          r‐、-=-、三( )三ヾ ∨゛、.`ヽ゛/i           このスレは冒頭の注意書き及び冒頭のやり取りで
          \ !ヽ ヽ,,_三三丶丶 ___.,' \/             黒歴史ノートの公開場所に決まったんだ。
           !i´  ./ /__ニ三三、\___,.= \.、             少なくとも次の投下を待っている読者は
            !', / ./三f.、゙'':.、三丶゙''丶、、  ヽ,'/、  ,,            それを期待している。
            `丶:゙__ 三\=.゛'''' ヾ\、.、 ゛、".::/ /i.,‖,  _‖
            f⌒:::::\:,、゙i ..丶.,,  ll.、:、三:゛、" ,' /‖'〃,'‖,,   作者も最初からそのつもりだったんだろう?
            !、:::、::`、:;>、丶 ____..,'' r=-.,,:i ゛,'.‖ヽ,'‖,'‖/_     だったら迷うな悩むな後悔するな!
            ,'゙、゙___;; '"   \ ...,, '゛>=゙'''=,,, i;;  _i,',.': "´:;;!
           ,::i   _',, =-..,,::゙、、ヘ''"__ノ,' ,='"!;/'.,'.ヽ:  :;;,'   この話の骨格は作者が昔考えた黒歴史なんだろう?
             ',::|  //:゛、  /. 、\ ゛'':.、_,:'::,:'' >、,'‖‖ヽ'/      ならその部分は絶対にいじっては駄目だ!
           ';::゛..//::::::;'゛゛''''''=、゛,,:\://./ニ='三゛='..__,,,/
\    __    _____//::::::i / i  _ ゙'''、:::; =゙'':三三三`ァ‐__:i__          今見れば修正したい点が多いだろう。
\ li r='--三三::::::::://:::://:://l ,.-,.//:/三三`三三/ ///=-_____     人に聞けば駄目だしされるだろう。
 l .li  ̄ ̄ ̄!/__,.////:://:::////:/_三三三三/ ///_/≡≡≡≡l     だが一つだけ忘れるな。
゙___li      /::i::/// /:://::://:::://:::i≡≡≡≡≡≡≡=/:: ̄ ̄ ̄ ̄:l       中学生の作者 > 現在の作者 > その他
\:::\,.-‐''"⌒:,:l ::::/ /:. ./:::::/ /:::::::://:::::/───‐:ァ // ,‐‐/ヾ三ヽ: : : l:_!          これが絶対だ!
  \/:::::::::::::/: :i:l::::' '/ /:::::::/ /:::::::://::::::/ ̄ ̄゛''-:::/〃/: : : l:l l三l:___: :!
  /:::::::::::/: : :.i::::::::/ /:::::::/ /:::::::::!/::::::::、''"⌒゛''=.、 r‐::.、: : : / ̄三ニ<     話の骨格を弄れば物語自体が迷走するぞ。
  l゙''、:::/: : : : : :  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/::::::::::::::::::|"i、゙'=ニ:三三三ニ!_i´ /:;゙''、、三!        決着はつかず、問題は解決せず、謎は解けずに
  l. . .゙''、、:.: : : : : : : : : : : : : /::::::::::::::::::::::、::::::゙、 ir.、、::,.=::,,_:::/;;/;;/;;/:!!:/           劇場までいくはめになるぞ!
  、. . .i. .゙. 、: : : : : : : : : : /::::::::::::::::::::::::::::::ヽ::::::ヾ=、/ _  ゛''=、;;;;;;;;/>
   ゙''=、. . . .==----: _/::::::::::::::::::::::::::::::::r"ニ=-、_.i !: : ニ=-..,,_゙''.、"      こいつはいわばチキンレースだ!
 |::::::::::::゙''=,,. . . . . . . . . `゙'''''‐--==,,_:::::::::::::::::::::::::::゙, ゙-ニ_: : : : :7 /        読者は作者がギリギリで止まる姿なんか期待してない!
 、::::::::::::::::::::゙''=-,,,__. . . . . . . . . . . . .三ニ≡,, - "´\__=====---"          アクセル全開で壁に激突しろ!
  /::::::::::::::::::::::::::::::::::::゙'''=-__,,,- ":;;::-‐''"´       !                  投下後に枕に顔をうずめて悶えるがいいさ!!

353名無しのやる夫だお:2010/05/07(金) 18:36:39 ID:QtvY7C2c

                    rr、
              rr、.    ||::::',
              ||::::',  rr、||::::::'._
              ||fl==、j | ,||::::,..||\
              |||::Ц/|::レ'| f= !!>゙ー、
.              ||||::|::| |::| j/´¨`ヽ:::|
              fヽ_jl::| j,.': : : : : : : : l::::|      今の作者に一番必要なのはアドバイスでも罵倒でも励ましでもない。
        r───‐‐、: :ヽl |: : : : : : : : : :ト=}
        |f´ ̄j [ ̄` |: : j鄱: : : : : : : : :ハ:::j      それはこいつだ!
        l レ´t___j`ヽ .|:,ノ|::|`ー-、: : :ノ:::::ソ        本屋に走れ!!
        | { {三}=[ | |::| |::| |::! K¨`ヽ:::::j
       __ j l弋_____ノ :i_j、j::.t_l::!,r‐= `>'
     /´f{二二7---、_jヽ.l:tl::[_l::L____/=L__
   /¨|/´¨ ̄`ヽ≦=='   jゝ::::::::::/ j´ ̄|´ |:::| ト‐‐-、_==--―¨ ̄ ̄ヽ
  {|:::|´¨:::::===、:::`ヽ≦¨¨´::::::::::::::::¨ ̄ ̄´::| |:::| |____/L__─ ≠´ ̄ ̄ ̄ヽ
 /=|\::::::::::∨::::::\-、_ノ:::::::::::   :::::::::::::::::_,. j::::レ====='f─ ̄ ̄     ̄7
 ヽ}|::::ム=='´`ー―'::::::::::::::::   ::::_,.≠´  ─'::::::::::::::----、レ´ ̄ ̄ ̄ ̄`∨
  /^l::::::::ヽ:::::::::::::く::::::::::::: ..::,.─'二─¨ ̄´::─ ̄|:::::| r──K、      ハ
. /ゝ \::__:::::::::::::::ノ }::::_,.='¨ _,.='::::::,.='¨   ,.l  |:::::| |   ∨ \      |



                            _________
                        __//D E C A D E\\__
                          //     /  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ヽ    \
                      | l    ′    (w)  ○ 沓      l    | |
                      | |    |  ㊤// ̄ ̄\\峠   |    | |
                      |(○○○二二| | lll_i_lll | |二二○○○)|
                      | |    |  ※\\__//(Σ  |    | |
                      ヽ、         品  ウ φ     /   //
                         ̄ ̄\__________/ ̄ ̄

                    ヽ人_从人__从_从人__从人_人_从人__从人__从人ノ
                   <                             >
                  <      ファイナルアタックライド!         >
                  <         ドドドドイツ語辞書!         >
                   <                             >
                     Y⌒YW⌒Y⌒WW⌒⌒YW⌒Y⌒WY⌒⌒Y⌒WY

354名無しのやる夫だお:2010/05/07(金) 18:36:54 ID:QtvY7C2c

               fl  _  fl
             ,γ」|]l| |l[」.ト、
             |{_||‖l|r.||::||||}|
              |/\j::||L||::|レ'::|          たった3日でレジスタンス活動が起きる筈が無い?
              |::::::::\j|./ :::::|            少なくとも1年は掛かるはずだ?
                 ',:::::::::::}|{::::::::::,'                大帝日本国が100倍以上悪いからに決まってるだろう!
                V=-'|‖`ー','   / ̄ ̄¨\
               〉7tl_j|_jレ'ス´¨7/´ ̄二二|  _r、 r-.   レジスタンス活動が全国規模なのはおかしい?
        __==/ ̄ヲ´:::::::////: :/  /´ ̄ ̄V  f`\::/::/     レジスタンスが凄いからに決まっているだろう!
       ト、\、___//::::::::/ /// _f|  / ̄ヽ.: : : : |  〉:::ヽ:::::}
       ゝ.\_/´::::::::::|  j_|´¨='t∠_: : : :',: : : :j /:::ゝ:::::/    こまけぇこたぁいいんだよ!!
         V-|:::::::::::::/_,-' レ'´_,.jレ ̄ ̄`ヽ.==≦、/∨:::::::/!
.            ゙Ⅵ::::::///| | f´: : : : :>、`ー-、::∨\二ニン'     黒歴史ノートに理由が書いてあるならちゃんと書け!
            ∨´ /_,.-'| j_j 、 : : : : : : :\  f:::|  / ̄´:|       書いてないならどうでもいい!
          _∨ /::::::::ゝ、._ |: : : : : : :イ `ヽ弋:\/:::::::::::j         大帝日本国が悪い奴らだとアピールしろ!
        r‐f´:::\}:::::::::::::::::: ̄ヽ ̄:  ̄/     \::::::::::::::ノ          レジスタンスが凄い奴らだとアピールしろ!
          ,∨´`ヽ:::|:::::::::__::::|: : : : : :| rt      ̄ ̄
    r‐y=='、    L:jf ̄ ̄ ̄Ⅵ=-tュ─frヘス             色々細かい設定があるんだろう?
    _,.j::ノ::`ヽ ∨ /L|-f´ニヽ--'|oo|〕::::::::∧',∧              ならどんどんそれを書け!
  /:::レ'::::::::::レ'´  弋L弋ニソ ̄7ユリ´¨: ::∨ ',∧               無論、話の都合上伏せるべきもの以外だぞ!
 ゝ'ヽヒ}|:::/        |: `ー‐' ̄::::::::::|: : : : : V ',∧                話に関わらない設定もノートにあるなら全部書け!
            ,イ:〈:::::::::::::::::::::::::∧: : : : : V胤ト、
             /イ=':::::::::::::::::::::::::::::::',: : : : :.Vソ≦l          話の整合性なんか知ったことか!!
           /´:::::ァ=7:::::::::::::::::::::::::::::::、/\::  ̄\



     |_|_|_|
.     /| | | | |\    まあ、すこし極論過ぎたな。
.    |⌒\| | |/⌒|     人に見せる以上黒歴史ノートそのままでは駄目だろう。
.    |   ) | (   |       本スレ55や評価人カミナの言うことはもっともだ。
    \/| | |\/         やる夫スレにする以上分かり易くすることは当然だ。
.     /| ̄ ̄ ̄ ̄\           だがノートに3日と書かれているなら3日を守れ。
    / .|      |)  )           その上でキチンとした理由を考えるんだ。
    し|〔 (●) 〕ニε/
     .|      |     このスレが化けるかどうかは
     .|  /⌒ヽ .|       黒歴史ノートという骨格にどう肉付けするかに掛かっている。



    r‖H‖
    (ト(b.i.d)_      アドバイスはどんどん受け入れろ。
    (ヘ)-=斗(/)       現に1話よりも最新話はだいぶ上達している。
   丶ミ)(0)ヒノ          だが黒歴史ノートの内容は絶対に弄るな。
   (_)⌒(_)

355名無しのやる夫だお:2010/05/07(金) 18:37:10 ID:QtvY7C2c

                  ,_,_ f'., _, _
               f',_,///∧∨/∧
                  ',liy.:///f!∧.{{//`y-,
               〈〈〈i〈lilil',lil∧{/l: : :l/:l
                 ∨il',:;ilil:.:li::∧;;レ'/::::!       このスレの一番の問題点は迫力不足だ!
                lーl!.、:il.:..li,.ィ´::`'.:::::l         面倒でも効果音は合成しろ。
                '.::::::::',.il::i::::::::::::::}::r'           ただ上下に置いてあるだけでは駄目だ。
                 `ニ:'li:..li:`:tーt ':::l
           _         '..li:.li.::..li:'y_彡T-vー,           超能力の描写も少し地味だ。
          r'ヾ`ヽ,ィ:‐=‐r'::^{`===,ィ',,/_ ∧   ,__       特に翠星石!
           \ヾ、:\/li::::::::::::::::rー,.:,'::',...:´,. :´_...`-'"__,:..\       あの草は元々ギャグアニメのオチに使われた物だ。
           /: ..ヾ:,ィ´:::::::ヾ.、::/ j:::l /r.ー,二 -ー::::,..-ーヾ.、:\       正確にはナウシカのパロだがな。
          く==:::::/::::::::::::::::,...-'__j:::L-l!:,/::-―'' "_ _"´`"' 、ヽ{        とにかくもっとバリエーションを増やせ!
        .,.:´,::::,rー./::::::::,  '´.:´:_,,,::::,rーl!yー''"´: : : : :`"ヽ、 >'         AA録以外にもAAはある。
     ,...-::ー'、::./ : : :.l::, ' .:´:, '_,.イ .l:::! l: :l!::..、: : : : : : : : : : : y´
  ,..::::::,.r=-、r―,ュ___:./,..::: ' ,.ィ'、::::::l .l:::! l: :.ヾ::::`..、: : : : : : : :/     ビオランテとか植物モンスターの名前で検索してみろ。
,.:'/::,:':::::::,:' ,/::,::::::'::´:==ー.,:l::l::ヾ、:l .l::.! l: : : :`,-ー::`:.,: : : : :l        黒歴史ノートなんだからもっと派手にいけ!
∨:::::;:::::::::{ !::r:::,.ニニ7、ヾヾ',=´;l:::::::}::゙t .、_.L: : : :l ヽ,::::::.ー-=,イ
. ∨::l:'、::::_', .'、::'.::',、,ィ'='ヽ,´::::l::l^:ヾ、:/:{: : : : : :./´l  ',:::l´: : :.`i      効果線も多用しろ!
  ' _l::, .ィ' `ー-.'._', _r r,ーユ,ー’ヽ::::::}:!::}: : : : :./  }  l:::l: : : : :.!        演出過多なんか恐れるな!
          ,' 。ト-:.,。 l '._,」''L_`/::/: : : : :.!,_,-イ、 l:::::`:¨::´,_
          lo{ l{}l }o } l__,r-,_.ヽ/r---、-}{;;l`:::''ー--==ニニ,_>     ちょっとくすぐったいぞ。
          '.:。'、_ノ。ノ l!-,_p_r' .}l:.l:::l∨'. l {:::::::::::::::::::::::::::::ィ'
           ',7、:l_ ,'_ノ:、二二/--!::l .∨'l l`"''tー---r:-ノ


                            _________
                        __//D E C A D E\\__
                          //     /  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ヽ    \
                      | l    ′    (w)  ○ 沓      l    | |
                      | |    |  ㊤// ̄ ̄\\峠   |    | |
                      |(○○○二二| | lll_i_lll | |二二○○○)|
                      | |    |  ※\\__//(Σ  |    | |
                      ヽ、         品  ウ φ     /   //
                         ̄ ̄\__________/ ̄ ̄

                    ヽ人_从人__从_从人__从人_人_从人__从人__从人ノ
                   <                             >
                  <       ファイナルフォームライド!       >
                  <     ヤル夫ハ超能力少年ダッタヨウデス!  >
                   <                             >
                     Y⌒YW⌒Y⌒WW⌒⌒YW⌒Y⌒WY⌒⌒Y⌒WY

356名無しのやる夫だお:2010/05/07(金) 18:37:39 ID:QtvY7C2c

http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1271764763/790

            _ [][]
__―____ |  |    ̄‐― ̄ ̄―‐―― ___ ̄ ̄―――  ___―― ̄ ̄___ ̄―==
―― ̄ ̄___ |  |__=━___ ̄―  ――――    ==  ̄―― ̄ ̄___ ̄―===━
               |  ___|    .,;;---−―――――--,,,
               |  |        ./              \
 , ;             |  |      ./                 \
        c==ー ̄     ./li   <こ_ .:; イ.:.:.:.:.::.:\ : :    \:.:.:.::;;;;>'"
    z        ,ィ≦    ム}|/__/´⌒  /.:.:::::.:.:::.:.:.:.:ヽ    .::.:.:;;ィ'"  /
           __ -一   .:fr'/{ミ ,彡/ ,/.:.:.::::/.:.::::ノ_,,,:::-一宀 ´    {
    c== ¨¨       /^{ノ ilil// /⌒´ ̄ ̄ ̄`7´ /     /         ',
       c に≠==ー 厶-  il,/   〃    ー/, {  {     i          ヽ
               `ート、   〃   {i         ヘ. :丶ヽ: : :ヽ: : : : : : : : : : { :\
   C °。 : .      ヘ にヘ,{i   ヽ.i{   . . . . . : : : : ヽ、:\: : : :\: : : : : __ : :
                 : ', ,〉ィヘ  ヾミ{!. : : : : : : : : : : : : : :\. :\: : : 丶: : : |__| \
          . ィー- く {^ヽ人   ヘ≧ー‐rー宀7⌒ヽ. : : ヽ、__. : : : : :\. : : : : : : :     /\
         / :` 、: :トこ´  ヾ     ¨>く__ノ _,人___/, ¨¨¨"¬r一=,,___ : :     / /
       / ,        ヘ、__       彡彡 ´ _ ー           ___/ /
      /           . : : : ´¨¨¬     , /              |___/
     ./                  ヽ、   /
__―_____ ̄ ̄ ̄ ̄‐― ̄ ̄―‐―― ___ ̄ ̄―――  ___―― ̄ ̄___ ̄―==
―― ̄ ̄___ ̄―===━___ ̄―  ――――    ==  ̄―― ̄ ̄___ ̄―===━

357名無しのやる夫だお:2010/05/07(金) 18:37:58 ID:QtvY7C2c

http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1271764763/559

__―_____ ̄ ̄ ̄ ̄‐― ̄ ̄―‐―― ___ ̄ ̄―――  ___―― ̄ ̄___ ̄―==
―― ̄ ̄___ ̄―===━___ ̄―  ――――    ==  ̄―― ̄ ̄___ ̄―===━
                           '|'ー 、
     ∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧      ! .、ヽ                         _
   <                     >   !  ! l                        {. ..`'-、
   <     シュルシュル・・・      >   l  ! |                     ヽ  .\
   <                     >__ ./  ,i′/                      ヽ  、 .ヽ
     VVVVVVVVVVVVVVVVV   `゙''┐ /                         l  .ヽ `'、
  ,,..,,,,_.    .._..-'"´   ._,,,.. -'゛    .__,,,.././                          l  ヽ ヽ
  \  .`',, ‐″   _,,..-'"  _,,.. -‐''ブ´ ., ‐ /                               l,   l  ヽ
    ゙ /   ,, i‐'"゛` ,..-‐゙´   ./  、,/,/                                  l  l、  .ヽ
  ./    ../  .,..-'´     ./  ,/" ./                                    l  ! ヽ  .ヽ
 /   ./   ./.,/゛'、      ./  ./.r /                               ,..-‐'"゙゙´゙ll. |.  l. .ヽ
"  ./   / ,./  .L  l     /  ./ .l .!                  l \           /  ./  / !   .!
  /   /  l  l  ゙L   .!  ./ l゙ !                ヽ ヽ       ./ .,.-'〉. /   .!   !  .,
../|  /    l  !  l   |  .!  ′.|                 l 'i l     ./   /  r'"    │ l .,!  .ゝ
  / /      l .l゛  .l_______                   l. | │    /  ,/, /       l  l li
  ! /      l !.、 .く_          `゙゙'''ー ..,,_          │} .}   .l . / │ !          !  l.l|,
 .゙/       .! ! ヽ  i `゙゙''''―- ..,,,_           `゙''ー、、      . l.从 .l    !│ .| !ー───_" }  .! .!
  l       l   、  !  l      .゙i゙''ー 、,    .\  `''-、  .// l| /   ,、.!.′ .,! ! '';;_,゙,゙¨''''''ーl゙   | . l
 ,!       l  t│  | / .l  .| .、 !   `ゝ、   \   . \ ゛   ./  ./._,..!  |  ∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧
 !       l  .!.l  ! / .|  ././  l゙   .,、 .\   ヽ  '-, .\ ./   `゙´  .l .<                     >
.│      /   ,!|  .l./  .| ./ ./   l   / !   .\  .|,  .ヽ  .ヾ        l <     シュルシュル・・・      >
│         !   ./   /   レ゙,′ .l   ! |   ./\ .!ヽ  ヽ  . l       ヽ<                     >
: !         !  ./  ./  /  |   |   /  |  /  ,- .ヽ.l. \  ゙‐  .l,       ゙'/ .VVVVVVVVVVVVVVVVV
. |      l   l   /  ./  .l   .,!   |  ! / ,r,!   ヽ  ゙‐    .l           ヽ .ヽ  l- ,! .l゙
__―_____ ̄ ̄ ̄ ̄‐― ̄ ̄―‐―― ___ ̄ ̄―――  ___―― ̄ ̄___ ̄―==
―― ̄ ̄___ ̄―===━___ ̄―  ――――    ==  ̄―― ̄ ̄___ ̄―===━


358名無しのやる夫だお:2010/05/07(金) 18:40:02 ID:QtvY7C2c

http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1271764763/522

 _r⌒(  ,.ry'"ノ,r-、  ,.、 / 手ヽ    ( ヾ, ( `)   o○ (⌒⌒ヽ,r‐'"ヽ/) 
(_   。'",;( (⌒   )'"  ヽミ}彡)  (⌒ヾ,;'"゙';,'-'、 。゚    ゝ  y(,,/  ( } ノ_
 >-‐'r‐'"' / ヽ_,ヾ(,,,j。_ ノ,'"⌒ヽ-、( シ';。,.;'、丶)   ,r'"⌒ヾ;'"゙'。く__,,ノノ'"゙';。く
 ゝニンヽ_ノr'" ヽ;'" r'"⌒ゝ,,,j,,jノ/⌒ヽ(  'ト、_ゝ<   (   ゞ';。.,;'ヽ⌒ヽゝ。,.,;'-‐く
     。 (_,.-'"';,,.>-、>;'"  "';-__,.ノ`ー ' ヾヽミ}    `ー-‐'( ! ヽ  ハヽ ヽ
   o    (,r‐、(   ヽ'o,,.,.,.。'< ヽ)_   ヾシ           `ー- '"`´゙ `ー--‐'
  O    ,r'⌒ヽ(.,,,,v,jノくヽ/ ヾ  ノ `-、    _,   '´, -‐'´zZ´`ゝニ、、
     __(  >,;'" "';く (人__ノ`'ゞ,,ノv_,r.  ../ r'/xXxXxXxXx女くxヾヽ
    /ミミ >-‐<':,。,.,o,:'、___ノ >;o" "';⌒ヽ  r'(ゝ_x/:: ̄ ̄ ̄:::::::::::ト.Xト,ヘ
   /_r'三ハ   "'人 ヽ ) (  ノ':。,.,:"く ノ くゝ:ゝ' :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ f ',
- : ̄::::::::::: ̄::`ー-‐ '  `ー- '   `ー(_人_,ノ .−'_ノ:::::::::::::::::/:::/:::イ:::ハ:::::::::', { i
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ー-一  ::::: ̄::::::::::::::::::::ノ-=ン::::<_/:::/::/::::/::::::::::::::} ,' !
:::::::::::::::::::::::::_二二_::::::::::::::::::::::: :::::::::::::::::r'´xXr'::::f r>=、フ/ィ/::イ:::ィ::::::::::リ }  ト
。. , -、 ..._       ̄ ̄ーェミ、__:::_;-='´xX_f´:::::::| 'ゞzヌ_ノ/イニメくノ::/::::/∠_ {
::、,'゙  ir' i,.-、           ヾ㌃ ̄ ̄: :._rt: ::t ゙      ''r升リ)ノ:ヌ:::/ ヌ、 ヽ
- 、   !} `、  'r ^ 、.     ._,=-'´: : : : : : : :rtj  ̄人  、 _  ゞ='"::::::;イ/⌒;
:::i´` 、 },.'´`.、 _,; ,-、' ゚  ‐ア:: :: : : : : : : ::rtf-'   r==\     `テ'r‐'" 7  /、
__j}   Y   L .イ  j, '゙´`i :: : : : : :: ::,、rァチ    ゞ=テヘへ ̄/rー、ム_j  々}
:::::::゚:。 。.゚   ,i ::。. .   ,i_ : : : r=yチ^ ,〜、___ァ彳j/ベンr'´xX>‐-、     ヾ,
、_, ゙.;;リ;シ゚;. -=、' ,レ‐゚、;:゚:,.-.、 `i  でッrt_ヽ'´ ̄ヌ〃メノ '_, イxXx/ : : f^乂 /   )ッ
,i,,.._¨'='゙"  ,.i {   ゙i'  i , '゙/....i,...-,ゝf+、  rfヌrfy'´   ,'xXxx{ : :Y"t ゝ-'=彳 _
!゙   厂`j',''' ゙ {^' ;:. 。 : 。  'ー 、.'、.。 ,.': i乍ッ'=" 从     jxXxXj : : :ヘ_  ⌒/ ̄::::::ナ
 ;   !.,イ/,.へ.,:゙、 ゞ;ノ;;:シ,゜   ゙i 〉; '- 、 : 7\ /イ人_,、,、jxXxXj : : : : : ⌒'テ : : : : <_
;;;'.  >‐';   ゙L.゙! ,`゙゙''。゚ __ , ‐"'、。゚  .` 人=ネ=-ァヘ/xXxXj、_:/ ̄ : : : : : : : : : : ,-―、
゙j;:、。 <   .,;,,     〉 ,.   `、、  :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: : : : : : : : : : ,-=ニヽ  7'"ヽ
。! ゚:   i ';゙リハ;`  <゙" ` ー::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: : /'{_r7`ト、'"ヽ、  /
;、__,.ィ'  ゚ 。∵ ゚    ゙i、:::::::::::::::                        :::::::::::::::i"ゞヽ_jソ } f /--、
: : <_.. '゙i ゚  ゜ i` .-:::::::::::::::         グロウ  アップ           :::::::::::::::て,,...ノ_/`i '~_,,/
: : : / : :,'`、  r ' :::::::::::::::          [[成   長]]            :::::::::::::::入_  ,ノr'"
    i ; i`''゙';   ゙:::::::::::::::                            :::::::::::::::ー'"  7`i"ル
    ! i !、 ; j    `、 :::::::::::::::                        :::::::::::::::
     `^' `'^'      `、ィ=::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

359名無しのやる夫だお:2010/05/07(金) 18:40:18 ID:QtvY7C2c

http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1271764763/194

  /::::::.l                _、,,,//    /-'~                  /::/::./              /::::/::::'<
 /::/::./              /::::/::::'<    ,、,-, ----ーーー-------、、,   l::::l::::i'                  ./::::./::::::i,l`
..l::::l::::i'                  ./::::./::::::i,l`     =,、, ーーーー----ー _,, -'   l::::l::::l            /::::/::::/   ,、.
.l::::l::::l              /::::/::::/  ヽ人_从人__从_从人__从人_人_从人__从人__从人ノ         /::::./::::/  /::/.l
.l::::l::./            /::::./::::/  <                             > _   , -'~_, -'::::./   /::./::::l
 'i,l/            , -'~_, -'::::./   <         今度は逃さない!!         >、::::` ヽ、-'::::::/     /::/::::/
  .l         ./_, -'::::::_/       <       [[ブラックホーク・ダウン]]        > `、::\::`-、        {/, -'
         (_,,,, - '~       {/, <                             >   \::::`、::::\    /
                    /   Y⌒YW⌒Y⌒WW⌒⌒YW⌒Y⌒WY⌒⌒Y⌒WY       `、::::`、::::`、
                         、               , -─‐ 、                 `、::::'i::::::::l
 _                        \、    ト、    / /  ヽ\ \                 'i::::::l::::::::l
 '、::::` ヽ、.        -====─=z、    ヾ\  |liハ   _,/ / lハ    } ハ } ヽ                 `、::::l::::::l
  `、::\::`-、.            ̄ ヾ三≧、  \ヘ ハl!|| 《ハl {_」L从、/レrォァ} l                     '、::::l::/
   .\::::`、::\ ≦三三圭三=- . __\三ミ、 ヾミミハ Yハ 代芝  ,   ̄/ 人                `i'i
 _ ∠`、::::`、::::`、 .三三三三三三三≠=-三Z\ハミミヘく 人 ヽ_, ー _‐ ノイl |l ヽ        ___,   / ___,ノ
      ィ `、::::'i::::::::l.... ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄_____,\ミミミゝ、l `ト、   .ィ´ 八 `、 ノィ ィ≦三ラ´ ̄_ ィ≦三> ´_____
,  ´三三 'i::::::l::::::::l  ..三三三三三 // 三三三三、三ヲ/:::::::ヾ '、エニ丁| l / i ゝ彡彳三三≠宀  ̄  -=≠= 二二 _____
   ,、,  `、::::l::::::l  .三三三三三 ,,// 三三三三三\/:::::::::::::::\{:::∧::::j//-彡三三三≧===───≦三三三三三三 _、,,,//_ 
ィ≦./::/::l   '、::::l::/  ;;;;;;三三三 >, l ~=,- ;;;;;;三三fゝ\:::::::::::、:::トY┬'ト{、 ̄`ヽ三三三三三三三三三三三三三三三 /::::/::::'<三≧、
三 /::/::::l 三 `i'i: .三/三三 /:::::::::l::::::::::'i  ;三三三\ ハ:::::::::::Y::::ヾ、㍊{::、:::::::\三三三三三三三圭≠==,三三. /::::./::::::i,l`三三
三/::/::::.l  三 /  ;;;;;;三三三 l::::::::::::::l::::::::::::i ;≠三三三ヘヽ乙㍉ヽ::::::Y }j::::ヽ::::::::::〉三三三三三二\`丶、三二 /::::/::::/三三三
≧l::::l::::::::l :::::三三三三三三 |:::::::::::::::l::::::::::::::i ;;三ィ三γfヘト、ヽ夂:::::::::∨::::::j::::、/三三\三三三三ニ\ \三./::::./::::/ 三三三
  l::::::l::::::::l  三三三三三三 |:::::::::::::::|::::::::::::::l  ;三三 '´二辷{lー'}ノハ、:::::::::::ノ:::::::lミミト、三}ゝ、三二ト、 三≧, -'~_, -'::::./ 三三三三
  l::::::l::::::::l :;;;三三三三三三;; |:::::::::::::::|::::::::::::::l  ;三<//:ハヘノ匕(::j::::::::::|ヽ::::::'、ハ ハヽト、 ハ\\    ./_, -'::::::_/  二 \三三
  l::::::l::::::::l ;;;;三三三三三三; |::::::::::::::|:::::::::::::::l三三>´ /::::::::ト、厂:Y::::::::::::{ ',::::::::ヽ/ } X}   ` \  (_,,,, - '~  三二 ;\三j

360名無しのやる夫だお:2010/05/07(金) 18:40:33 ID:QtvY7C2c

                        ,、     、
                         l;;ヽ    」:ヽ
                         l;;;l::`‐;;;;´;;l;;;;`ヽ__
                        7,;;/l;///;/l;;/l;l` <    AAの連続使用はカミナも言っているがかなり多いぞ。
                          l;;l.l;l.l;l.l_l l;l l;l .l;l ノ;;l      注意しろ。
              /)        ト l.ll.l;l.Цl;l l;l/´ l;;l
            ///)      l  ヽ.l l;l lレ´    l l    上の例程度なら慣れれば一つ10分もあれば作れる。
          /,.=゙''"/       .l   ` ;l l     l;l      最初の2つなんか5分もかからん。
    /     i f ,.r='"-‐'つ     ヽ   ノll ヽ   ノ;/        初心者なら手間を惜しむな!
   /      /   _,.-‐'~         .ト-イl.l;l l;l l;ン  l           その分上達する!早く作れるようになる!
      /   ,i   ,二ニ⊃        ヽトll.l;l l;l l;l /;\    _
    /    ノ    il゙フ          _ j`- ;;_;;;-;;;;;;;;// ` ̄  ` >- _ニ- 、   色変えについてはこの板にある
       ,イ「ト、  ,!,!|    、_ ‐ - 7´;;;;;;;;;;;;;;;;;;;l´/;/ /    / ´_ /;;;_-‐´ ヽ    テスト用スレッド ver.4
     _/ iトヾヽ_/ィ"\        /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/./;/ /  / _/´_-_ _´- ‐, /       を見ろ!
    _(;;;;ヽ;;;;)_;;l、>_ノ ヽミヽ、`ヽ√;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/./;/ ` ´_,,-;;_´-_´/ヽ    l



                    rr、
              rr、.    ||::::',
              ||::::',  rr、||::::::'._
              ||fl==、j | ,||::::,..||\
              |||::Ц/|::レ'| f= !!>゙ー、
.              ||||::|::| |::| j/´¨`ヽ:::|
              fヽ_jl::| j,.': : : : : : : : l::::|          それと背景AAが少ないぞ。
        r───‐‐、: :ヽl |: : : : : : : : : :ト=}            基本的に場所が変わるごとにAAを挿入しろ。
        |f´ ̄j [ ̄` |: : j鄱: : : : : : : : :ハ:::j              背景はやりすぎくらいで丁度いい。
        l レ´t___j`ヽ .|:,ノ|::|`ー-、: : :ノ:::::ソ
        | { {三}=[ | |::| |::| |::! K¨`ヽ:::::j
       __ j l弋_____ノ :i_j、j::.t_l::!,r‐= `>'
     /´f{二二7---、_jヽ.l:tl::[_l::L____/=L__
   /¨|/´¨ ̄`ヽ≦=='   jゝ::::::::::/ j´ ̄|´ |:::| ト‐‐-、_==--―¨ ̄ ̄ヽ
  {|:::|´¨:::::===、:::`ヽ≦¨¨´::::::::::::::::¨ ̄ ̄´::| |:::| |____/L__─ ≠´ ̄ ̄ ̄ヽ
 /=|\::::::::::∨::::::\-、_ノ:::::::::::   :::::::::::::::::_,. j::::レ====='f─ ̄ ̄     ̄7
 ヽ}|::::ム=='´`ー―'::::::::::::::::   ::::_,.≠´  ─'::::::::::::::----、レ´ ̄ ̄ ̄ ̄`∨
  /^l::::::::ヽ:::::::::::::く::::::::::::: ..::,.─'二─¨ ̄´::─ ̄|:::::| r──K、      ハ

361名無しのやる夫だお:2010/05/07(金) 18:40:47 ID:QtvY7C2c

     |_|_|_|
.     /| | | | |\
.    |⌒\| | |/⌒|
.    |   ) | (   |     わざわざ言うことじゃないがレギュラーキャラだから一応言っておくぞ。
    \/| | |\/
.     /| ̄ ̄ ̄ ̄\      流石兄弟の喋り方が違う。
    / .|      |)  )
    し|〔 (●) 〕ニε/      普通はこうだ。
     .|      |
     .|  /⌒ヽ .|



OK。ブラクラゲットだ。弟者。

          ∧_∧
    ∧_∧  (´<_`  )
   ( ´_ゝ`) /   ⌒i     流石だな兄者。
   /   \     | |
  /    / ̄ ̄ ̄ ̄/ |
__(__ニつ/  FMV  / .| .|____
    \/____/ (u ⊃




    | | ',       | | ',
    | |  ',_____  j  ! \__
    | |     ,イ゙ー´ィl |__  __]===、
    r| | >‐t//_/ij |...ノ | |  `ヽ. ノl
    |.! |¨|´ | //| ̄i /i |  / i! !  r‐'/ ',
   i| | |i | j/テ| | l .| | j! | | ,イ/   ',
   !| | |! | 〈ー〈 /| | i .| | /  | レ'∠    i|
   || | | || | | | | | | .| ||  j {`ヽ.     |             俺に言えることは以上だ。
   f'レ|_. | || |‐'! | il || | || /レ!: : : ヽ.    l|               ここから先はお前のスレの物語だ。
   |: :.\! || | | | | | レ'!: : :!: i: : : : :|    |
   |: :!: :i!ヽ| ! i | | ,イ: !: i: : :i: :!: : : : :! _,..-' ノ            それじゃあな。
   !: :i: :!i: : ヽ'、 | | /,:':!: :i: :!: : !: :i: : : : :i {_,.イ|
   ',: !: :i:!: : : : Yi |f: : :|: ::!: |: : i: ::!: : : : |    l
   Vi: :!:i: : : : :|| ||、: ::!: ::l: !: : l: : i: : :∨   /  /^ヽ──---..__
    ',!: l: !: : : :ノ! ||ゝ、:!: ::i: !: : !: : !: : /──-'..__〈   ノL───----... ̄`ヽ.
    ',::!: i: :/! i i  \: !::!: : i: : l: ∧      Yゝ='_  ``ヽ─----.....¨ ̄ ̄\
.     ',-K'! l .| | |  | |`|¨|k─‐''_>-,ィ´ ̄ ̄!i ̄`ヽ | .∨      ̄ ̄ ̄`|
      ゝt| .! | | |  | | | `メ、    /´}    ij___ノ | |´ ̄ ̄ ̄`ヽ..   !
       Lj、j .| |  i | レ' ̄   /77 ̄ ̄i¨| ̄ ̄`ヽ.! |       ∨.  |
        \ L_j  L_j 、' _r──‐' ゝ__人___ノリ .!        ',  |
          ゝ‐r‐`ーソ-'/ / / /ヽ.._/  ̄||   / ,イ |        ',. j
          r‐'   // //〈 / / /| ̄`ー'j___// ノ|         ',||
          | ,. ',. './ //   V / / \`ー----‐' / `>、      iリ
        _,..ィ / / / /´_,,.....  / /  / \___,イ    ',  \     レ
     __,..∠  ,.'  ,.'./ /-‐' __j/.| /   / _/}   ||       ',.  \   /

362名無しのやる夫だお:2010/05/07(金) 18:40:59 ID:QtvY7C2c

                       ノ ̄ ̄ ̄ ̄\
                    _,イソ===≠ ̄ ̄ ̄``ー-、
                  /,ィ´ ̄: : : : : : : : : : : : : ≧=、 `ー==、_
.                //: : : : : : /´ ̄ ̄ ̄``ヽ.: : : :\  ``ヽ.
                / /: : : : : : /____      `ヽ.: : : ヽ.    ヽ.
                 / /: : : : ::/,=====--、!、  / /`ヽ. _j: : : :ヽ   ハ!
               / /: : : : :/={__ソKセサン、`ヽ.ー‐'r ̄ ̄` 、ヽ: :i   ||
               / ノ: : : : :/  `ー _____ノ´ ヽ、´Kセサン、|: } }:|    |リ    おのれ!
                | /==、: :/        ,  .: ! `ー―‐'l´ /: ;  / ソ      ディケイドめ!
             ノ/|l レ'// ノ        /´  ::.. 、_    V: / / //
            //:| 厂{リ |       /ゝ-'ヽ.___,ィ ソ、    }/ / //      好き勝手言いおって!
           ((: : : : |ytノ ノ、    /_      :.   \  .! ,イ//'        作者はディケイドの言っていることなど
            ヽ.: : :ゝ='!     :{  ゝ--ェェェセエエェ、. ,  !   |/,イ          一つの意見に過ぎないということを
             \: : : :ハ      ヽ ´ヒセェェェェェェケ'´ァ' .ノ  ,イ             よーく覚えておくように!
               `ー-ゝ 、       ´ ̄ ̄`'    ! /
                 `ヽ! ::.  ヽ.  、´ー―‐-、,:' ノ ∧            これで評価は終了だ!
                   ,|  .: :..、  ヽ.、 .: : :   ノ ,イ/ ∧
                 / !   ::.ゝ.      / ,イ    \
                /!  |     .; ;,≧' ̄, -'´.::'      ヽ.
               冫 |  |   ,イ´  /´: : : /         `ー-
              //ヽ  | / / ∠: : : : : '



      ____
    /        \
   /             ヽ
   |              |
  /_______\
  | -─(<・>)-(< ・>)   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  (6      ̄   \ ̄| <   このスレもディケイドに
  |         ̄  /   |  破壊されてしまった。
    \   /二二/ /     \_________
    /\      /\

363名無しのやる夫だお:2010/05/07(金) 18:42:59 ID:E74w3PLk
乙。

364名無しのやる夫だお:2010/05/07(金) 18:43:24 ID:VM5q9DgQ
評価乙!
うーむ、この視点はなかったな
アクセルを踏み切れか

成程

365 ◆dUt9YLYZOs:2010/05/07(金) 18:43:45 ID:zLR4v.fY
乙ですディケイドォ!
そういえば色変え機能あったんだな
すっかり忘れてた

366名無しのやる夫だお:2010/05/07(金) 18:44:06 ID:zLR4v.fY
酉つけっぱだったか
失礼

367名無しのやる夫だお:2010/05/07(金) 18:44:53 ID:9j.cSMRA
評価乙!
珍しい視点の評価人だったな、これもまた良し!

368名無しのやる夫だお:2010/05/07(金) 19:16:17 ID:qZ.fJNTY
評価乙。

中途半端にやらないで、一点突破を維持し続ければ
芸になるってことだな。

369名無しのやる夫だお:2010/05/07(金) 19:22:24 ID:dnYA.zIo
読みたくなる評価だな、ちょっと読んでみるか。
評価乙です

370名無しのやる夫だお:2010/05/07(金) 19:36:16 ID:xIOGCUxs
乙!
中二病なら表現はクドすぎるくらいがいいというのは納得がいくw
嫌がる読者もいるかもだけど絶対にハマる読者は出てくるだろうし。

371名無しのやる夫だお:2010/05/08(土) 00:19:13 ID:r9mJibuM
ディケイドさん乙
そんな黒歴史ノートがあってたまるかは物凄い説得力だw

372名無しのやる夫だお:2010/05/08(土) 00:55:37 ID:.KbDhLF2
乙です
色んな意味で素晴らしい評価だwwwww

373名無しのやる夫だお:2010/05/08(土) 00:56:09 ID:TY78kh1g
評価乙です

やはり厨二にドイツ語は必須かwww

374名無しのやる夫だお:2010/05/08(土) 01:49:42 ID:vM8UTdmg
>373
ボールペンが「クーゲルシュライバー」の世界だからなぁ
あそこなら何を持ち込んでも厨二力が増幅される気がするぜ

375名無しのやる夫だお:2010/05/08(土) 03:32:16 ID:c9ind8TI
評価乙
呼んでて小気味のいい評価だったぜ

>>374
何それかっこいいwww

376名無しのやる夫だお:2010/05/08(土) 06:49:43 ID:/fJfjW7Y
エンピツなんか「ブライスティフト」だぞ・・・

377名無しのやる夫だお:2010/05/08(土) 07:38:45 ID:IenJu9io
土曜日が「ザムスターク」
ドイツが「ドイチュ」
サッカー選手に「シュヴァインシュタイガー」

ドイツはマジ奥が深い

378ブー ◆h/vNJS3i1A:2010/05/08(土) 10:10:30 ID:dMtX21RY
依頼主です。評価ありがとうございます

現時点では、厨二的展開は少ないかもしれませんが、最終決戦が・・・
読み返して鳥肌が・・・

て、いうか改変能力が皆さんすごいですね、兄貴様とDCD様の助言を基に
もっと面白くさせていただきます

ありがとうございます!

379 ◆enpi2TUI66:2010/05/08(土) 12:22:15 ID:AQuGm9OE
一先ず完結したので再評価依頼をしてみたいと思います

『やる夫がシークレットゲームに巻き込まれるようです』

現行スレ
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1272974866/
1スレ目
http://jbbs.livedoor.jp/otaku/12973/storage/1264679886.html

前回の評価(下記の792-799 蘇芳さんありがとうございます)
http://jbbs.livedoor.jp/otaku/12973/storage/1264853909.html


批評していただきたいポイントは以下の通りです

①原作未読でも楽しめるか(または原作を知ってても楽しめるか)

②話のテンポと読みやすさについて

③AAの使い方について

④人物描写について

⑤推理要素と伏線回収について

⑥その他良い点・悪い点・気になった点 等


甘口辛口は評価人さんにおまかせです、よろしくお願いします

380 ◆IW1/wWxGAw:2010/05/08(土) 14:36:18 ID:Gop6VxNQ

こんにちは、皆様。
【アセリア】やる夫が永遠存在になる様です の作者です。
評価依頼を出させて頂きます。

─ スレッド
  No.01 ─ ttp://jbbs.livedoor.jp/otaku/12973/storage/1271685987.html   序章1〜3話 一章1〜2話
  No.02 ─ ttp://jbbs.livedoor.jp/otaku/12973/storage/1271857967.html   一章2話〜6話 (世界観・用語説明含む)
  No.03 ─ ttp://jbbs.livedoor.jp/otaku/12973/storage/1272459170.html   一章7話〜11話
  No.04 ─ ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1273236168/ (現行) 一章12話(一章最終話)

以下の点について批評をお願いします。
-01a: 原作を知らない人でも楽しめるか(置いてけぼりになっていないか)
-01b: 原作を知っている人でも楽しめるか(オリジナルストーリー部分に引っかかりは無いか)
    (評価人様が未プレイなら01a、プレイした事が有るなら01bでの評価を願います)

-02: キャラは生きて、立って、歩いているか
-03: ストーリーの流れは掴みやすいか、解りづらい所はないか
-04: AA(チョイス、改変、一コマ単位の台詞量、特に戦闘時「誰が何をしているか」が解りやすいか)
    について問題は無いか。
-05: その他、これをこうすると良い、こうすると読みやすい等の助言ございましたら御願いしたく。

評価に対しては、甘口・辛口問いませんが、出来れば軍曹の様に辛口で。
宜しく御願い致します。

381 ◆Xuy1cDD5to:2010/05/09(日) 21:16:35 ID:75QOZJsc

完結しましたので、評価依頼をさせていただきます。

やる夫達は嘘を重ねるようです
最終スレ:http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1273150882/
1スレ目:http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1256468410/

再評価依頼です。
1スレ目の初期の段階で一度評価をいただいています。
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1256501092/303-311

甘辛、評価内容については評価される方のやりやすいようでお任せ致します。

作者として気になる点としましては、
・ここはこうすればよかったのに
・ここはどうにかならなかったのか
という点を指摘していただけると嬉しいです。
改善策というよりは問題点を上げていただければという感じです。

以上よろしくお願い致します。

382名無しのやる夫だお:2010/05/10(月) 22:31:38 ID:ceU2IOhE
評価依頼お願いします

「やる夫とその他色んな方たち」
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12766/1268138166/

酉を持ってないのでアレなのですが、>>1本人です
特に重点的に見てほしい所はありませんが、自分でも決定的にキレや勢いがないと感じています
もしもお暇があれば、よろしくお願いします

383名無しのやる夫だお:2010/05/10(月) 23:04:40 ID:jY.v1IZE

         ,' ..:::::::::::::::::::::::       ::::::::::::::::::::::::::::::::::`、
        ,'      ...............:::::::::::::::::.................      `、
       ,' ....:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::........;      蛍火です。
      , ' :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;
     , ' ; ;:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;
   , ' , ,':;':::::::::::::::;'';;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;'';;;;;;;;;;;;;;;'';;;;;;;;;;;;;;'';;;:::::::::::::::::::;      本日はこちらのスレの評価をやらせて頂きたいと思います。
  , ' , ,'::::;':::::::::::゙''''  __           __ '''''';:::::::::::',
 ,' ,' ,':::::,';::::::::::::::゙ ヽ、 (゚o:::}`ヽ       /{゚o:::)`>;::::::::::::;     「やらない夫とやる夫が世界最強を目指すようです」
 ', ,'::::::,' ,'::::::::::::::::゙   `─ー ´       ` ─-"´ ,':::::::::::::;
  ; ,':::::::; ;:::::::::::::::::゙                   ,' ;:::::::::::::',     現行スレ
  '; ;:::::::; ;:::::::::::::::::゙、        ::           ,',,;:::::::::::::::;     ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1269876323/l50
   ' ;;;' ,':::::::::::::::::::::、                 ,':::::::::::::::::: ;
     ; :::::::::::::::::::::::゙.、     _ __ _      ,..':::::::::::::::::::: ',     依頼レス
     ,' ::::::::::::::::::::::::::`.、     二     ,..'::::::::::::::::::::::::: :;     ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1267194320/976
    ,'  :::::::::::::::::::::::::::::::`; 、        , ';:::::::::::::::::::::::::::::: :;,
    ; : :: :::::::::::::::::::::::::,.';.; ` 、   ,  '  ;:;;;::::::::::::::::::::::::: ,';
    ;::..:::: .::::::::::::::::::::::,'.:.; ;    ` ´    ;,'.`、::::::::::::::::::: .::;
    ;:::::::::.. :: :::::::::,..'..:.:..`、           ,':..:..:.`、::::::::::: ..:::::',

384名無しのやる夫だお:2010/05/10(月) 23:05:43 ID:jY.v1IZE

              _  ---  _
           ,  '´        `丶、
           / / / / i l  i ヽ  \\
           ,′〃/  / l| |  ヽ   ヽ ヽ
        _ri / / ,イ  i! l ‖  i!   ヽ ',
      ,ィ7ハ/ / / /| ‖ !  i!   l! i  i l !      前もって断っておきますと、このスレの評価は二度目です。
    ///ノイ ム-┴<⊥ l |  !  i |! l | |
   .〈// 厶'  r-、① _.)|! !  ヽ ヽ li i !  l      ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1270048498/415-421
   ノ //  ,.-─rT'〒1´ li!|!  ij,  ! |l l |i  |
   V/   イ厂「TF辷__-、_ハ」_j∠」ゝzェァ┬1!  !     ですが、前回の内容に私なりに思うところがありましたので、
    ,'  /|  ! il|キ!ゞ='ゝ    〃ゞ='ンく!l|i| !l  |     今回は再評価という形で望ませて頂きます。
   .i  { l  ! |i!            l|l|l| li |
   .!  !|  ! lハ     ゙゛       |!i|l| |l |    もしかしたら、前回よりも辛口になっているかもしれませんが、
   .l  `1 |lillo     ,._´       /di|l| l| |             ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    ゙、  i  ! |lii|lヽ、  ^三'`     ,イ|ilil| | l! |
     ヽ|  |||li|li|lト、  ~   , '  !liilil|| |! |   その分、力は入れたつもりですのでご容赦をば。
      !  | !ll|l|i|Lj ` ー‐'´     j>ヽi| ! !  ト
       !  l  l┴ァ^ \     ,.- '"  il| | |   !ヽ
      i   |  l/   ヽ\_/ '´    |li| l l   ! ヽ
     ,'  | !     /'´     /!li| ! !   !

385名無しのやる夫だお:2010/05/10(月) 23:06:58 ID:jY.v1IZE

        :〉〈: : : : . :.: : . .: : .:.:::. :. : :
       : : : : : : : : :.:.:.:.:::::;;;;;;;:;;;;;;;;;;;;;::: : : : . . ..
       : : : : : : : : : ,、:/ !i !i ! !' ' '、`ヽ:: :: : : : :
     . : : : :::: iヘ,/ /.. ,i ! i !i  . (ヽリ゙ヽ::::: : :         【あらすじ】
     . : : : :.:.:::::\ .<.: i ! i!i!l:i! !丶〈ノヽ)ヾヽ::::. :
     . : : :. :.:.:.:::::::〈ノヽ)l|l|ト、l||、ヾヾヾ、ゞヾ\|:::::.:         興業都市スレッドを舞台に、世界最強を決める
    . : : :. :. :. :::/iliゞト、>,」-L」 ヾ_;:-ゞ_」、ヾヽト、::::         「第五回天下一武道会」が開催される。
   . :. :. :. :.:.:::///!ii| i|i!ii、ヽニ>   f二ノ|l弋ヾ. 丶:
  . : : : : : :.:.:.::|/l!i!|ilゞ|ii!∧    、.    .ノ!i!i!ト、\゙ヽ::::: : .      やらない夫さんは選手として、やる夫さんはそのサポート役として、
 . : : : : :. :. :.::::::>、|i_i_iノi!|i!iiト、  __   .(⌒∨~)、.\\::::: : .    そして、真紅さんは選手のパートナードールとして優勝を目指す。
. : : :__,;./') :.:.//::::li!i|i!i|i!i!iiiヽ、. ̄.,イ/ ) ,イ|ヾヽ、\\::::
. : : ヽ .( :. / ./:::::::::|i!i|i!i|i!i!i!ミl     /.(/ヽ)!i!|ハ;\\\\    三人の戦いを中心に、選手達のそれぞれのドラマが今幕開ける。
: : : :(∧ノ: .{ .{:::::::::::|i!i|i!i|i!i|i!i!|.    // /ヽ:|!i|!ハ\\\.ヽ
: : : . . . : :.:.} .}::::::::::|i!:|i!i|i!i|iliハ.\// /  .:|iバ、゙ヽ\ヽ:::::
: : . . . . : :::::ヽ ヾ∠|i!i|i!i|、. \_//__/_/|リ人、ヾ\:: : :
: . . . : : : ::::::::>、____.ヽ\___⊂ニ ̄\   \ノ::::: :
. : : . (ヽ/)::/   ヽ.  ) ) / / .(ニ二`  ヘ.   |:::: : . .:
. :. : : :.(∧)::|   |\ (。。)/) /ヽ.. `フ弋  |   |::::: : : .
. : . . : : ::::::::::l    \`⌒´/< ,ニ) /  ',  .|   |:::::: : .



             ___
            ,. ':´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:`丶、
        /..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\
       /         :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ     ……こんな感じでしょうか。
.      / .:./:.:.:/:.:.:../:.:.:.:.:.::.:.....  、ヽ:.: ',
       l :.:/:.:.〃:.:.:.:l|:.:.:.:.:.|:.:.:.:.:.:.!:.:.:l:.l.... |    個人的には、オリジナルというよりも多数の版権キャラを
     ,|-┴:r_',.二ミ ― -ィ―-:、|l:.:.:l:.l.:.:.: !    競い合わせる『クロスオーバー』作品とお見受けしました。
    <//:l:.::.|ヘ,_仞.ヽ   /'仞_`ラ「`ヽ!:.:.: |
     //.:.:!:.:.:|              l:.:.:.:.l:.:.: |    元ネタを知ってる原作の数が多ければ多いほど楽しく読める、
     Y :.:.|:.:l:.|     〈        l:.:.:.:.:|:.:.: |    一種のパロディ企画だと思います。
.      ̄l: l:.:.',    r==ァ     l::.:.:.l l.:.:.:.l
       l !:.:.:.ヽ   ヽ- ′   /! :.: .l |:.:.:.:.!    現に、ほとんどの登場キャラの性格・背景が原作準拠となっています。
.       l .:l:.:.:.:.:.:l:\__`__,.  ´  !  .:.!:.l:.:.:.:.:l
     ,.ィ.::!:.:.:.f二ヽヱ    ,. -l .:.:.:l:.:|:.:.:.:.:.l
   /: l :.l:.:.:fニ二T´l l  /: : :! .:.:.:.:l:/ ̄ ̄`ヽ
  /! : : l :.l:.:fニ、ヽ弋 l/: : : : :l .:.:.:/ : : : : : : : : ヽ
.  i l: : : | :.|/: / !     l : : : / .:/: : : : : : : : ;. :-: :l
  l: l: : : | / :/  l    l: : ://: : : : : : : : / : : : : l

386名無しのやる夫だお:2010/05/10(月) 23:08:06 ID:jY.v1IZE

      /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
     /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.ヽ
.     l::  .,.......::::::::::::::::::::::::::::::::::.........  l     作者さんの依頼内容は、
    l .:::::l.l:::::::::::l:::::::::::::::|::::::::::::|!::::::::. l
.    ,|::::::_」 L -┴――┴‐- 」l_:::::::::: l     ┌────────────┐
  /::|':´::::l<._仞ゝ    <仞_.>l::``丶l      │・戦闘描写について     ..│
 /::..::::l::::::::::!. ´      .     ` l::::::::::: l.     │・長所と短所は?        │
/::::/:/:l::::::::::l.!      .:      l.l::::::::::: l     │・その他、思ったところ     │
\l:::l、l:::::::::::|ヘ     ー_:_‐     /'|:::::::::::: l.     └────────────┘
  ⌒ l::::::::::::|::::ヽ、        /::::! ::::::::: l
   l:::::::::::::|::::::::::l丶、 __,. ' |:::::::::|:::...   :l   この三点を辛口とのことで、相違ありませんね?
.   l:::: :::::::l:::::::;ィ        |ヽ:::::l:::::::::::::.. :l
   l::::: :::::.. :l/:.:ヽ     /:.:.:.`l:::::::::::::::: : l
.   l:::::: ::::::::: l:.:.:.:.:.:.ヽ  /:.:.:.:.:.:.:.l::::::::::::::::: :: l

387名無しのやる夫だお:2010/05/10(月) 23:09:02 ID:jY.v1IZE

┌────────────┐
│   ・戦闘描写について     .│
└────────────┘


             -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
             /   " `ヽ ヽ  \
         ///l   ハ.  | .l 、 ヽ
         〃 {_l__|l_,||l_,||l_,|| l.│ |    ……とは申しましても、戦闘描写に関しては前回と同様、
         レ!小lノ    `ヽ 从 | |    特に私から口出す所はありません。
         //|l ●    ●   | | │
         Y .|ヘ⊃ 、_,、_, ⊂⊃j | |     最新の戦闘シーン(対伊達男戦)を見る限り、
            | /⌒l,、 __, .イァト| |     作者さんの高い技量と、そして「こだわり」が垣間見えました。
.          | /  /::|  /:://.:..ヽ |
          .|.|  l:.:.:∨:::/.:.:.:.:.:.:.:||



             ___
            ,. ':´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:`丶、
        /..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\
       /         :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ
.      / .:./:.:.:/:.:.:../:.:.:.:.:.::.:.....  、ヽ:.: ',         初期の戦闘シーン(対カズマ戦、対ルフィ戦)なら、
       l :.:/:.:.〃:.:.:.:l|:.:.:.:.:.|:.:.:.:.:.:.!:.:.:l:.l.... |        まだ指摘できる箇所がいくつか見られましたが、
     ,|-┴:r_',.二ミ ― -ィ―-:、|l:.:.:l:.l.:.:.: !
    <//:l:.::.|ヘ,_仞.ヽ   /'仞_`ラ「`ヽ!:.:.: |        現在の作者さんはほぼ全て独力で改善されています。
     //.:.:!:.:.:|              l:.:.:.:.l:.:.: |
     Y :.:.|:.:l:.|     〈        l:.:.:.:.:|:.:.: |        プチAAを用いたキャラの細かいアクション、位置関係の提示。
.      ̄l: l:.:.',    r==ァ     l::.:.:.l l.:.:.:.l
       l !:.:.:.ヽ   ヽ- ′   /! :.: .l |:.:.:.:.!       文字AAの多用による迫力感、テンポ、読みやすさなどなど。
.       l .:l:.:.:.:.:.:l:\__`__,.  ´  !  .:.!:.l:.:.:.:.:l
     ,.ィ.::!:.:.:.f二ヽヱ    ,. -l .:.:.:l:.:|:.:.:.:.:.l       技術・演出面に関する要素は、高水準に纏まっていると
   /: l :.l:.:.:fニ二T´l l  /: : :! .:.:.:.:l:/ ̄ ̄`ヽ     言ってもいいのではないでしょうか。
  /! : : l :.l:.:fニ、ヽ弋 l/: : : : :l .:.:.:/ : : : : : : : : ヽ
.  i l: : : | :.|/: / !     l : : : / .:/: : : : : : : : ;. :-: :l
  l: l: : : | / :/  l    l: : ://: : : : : : : : / : : : : l

388名無しのやる夫だお:2010/05/10(月) 23:10:11 ID:jY.v1IZE

      r‐::::::/ :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i:::/
      |::::::く:::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l:::::::l/:::
      '´ ̄ \:/:::::::::::::::::::::::/:::::::::::::::/::::::::|::::::|;/:::::::   あえて、重箱の隅を突く指摘をさせてもらうならば、
           '7ヽ/_;//:::::::::::::/::/:::::::::/L:ィ!:::::::::::::   3スレ目の中盤にある真紅さんと水銀燈さんの一騎打ち。
             /::::::::l:ヽ`_tュミェ- '-ィ,∠.tア_/: l::::::::::::::
       _.. ‐:':::::::::::::::::l  ト、,ィl : : ``     /:::::::::::::::   ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1267619087/395-402
     /:::::::::::::::::::::::::::::::l | | | : :     /:::::::::::::::::::::
   / :::::::::::::::::::::::::::::::::::::l | | | ヽ.    / :::::::::::::::::::::::::   ここで、尻餅をついた真紅さんにトドメを刺そうとする構図はわかるのですが、
./ ::::::::::::::::/::::::::::::::::::::::/ | | ト、-:‐:-/ ::::::::::::::::::::::::::/   その後の>>398-400のエフェクトの流れが少々不明瞭に感じました。
 ̄``丶、_:/:::::::::::::::::::::::::/ ,⊥,l-、! ヽ / ::::::::::::::::::::::::::/:::
    /::::::::_:/::::::::::::/l/ /  ', /7 :::::::::::::::::::::::::::!::::::
      ̄ ̄_ノ___//:::l /`>-、|  l :::::::::::::::::::::::::::l::::::::
         , ―く:::::l l´   |J  | :::::::::::::::::::/ ̄ ̄

389名無しのやる夫だお:2010/05/10(月) 23:10:56 ID:jY.v1IZE

           ,′〃/  / l| |  ヽ   ヽ ヽ
        _ri / / ,イ  i! l ‖  i!   ヽ ',
      ,ィ7ハ/ / / /| ‖ !  i!   l! i  i l !
    ///ノイ ム-┴<⊥ l |  !  i |! l | |
   .〈// 厶'  r-、① _.)|! !  ヽ ヽ li i !  l
   ノ //  ,.-─rT'〒1´ li!|!  ij,  ! |l l |i  |   理由は、プチAAの使用による『立ち位置の明確化』によるものです。
   V/   イ厂「TF辷__-、_ハ」_j∠」ゝzェァ┬1!  !
    ,'  /|  ! il|キ!ゞ='ゝ    〃ゞ='ンく!l|i| !l  |
   .i  { l  ! |i!            l|l|l| li |
   .!  !|  ! lハ     ゙゛       |!i|l| |l |
   .l  `1 |lillo     ,._´       /di|l| l| |
    ゙、  i  ! |lii|lヽ、  ^三'`     ,イ|ilil| | l! |
     ヽ|  |||li|li|lト、  ~   , '  !liilil|| |! |
      !  | !ll|l|i|Lj ` ー‐'´     j>ヽi| ! !  ト
       !  l  l┴ァ^ \     ,.- '"  il| | |   !ヽ


 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

                                         /
                                       /=ミヽ
                                      X(ノリi卯   _ _ _
                         .ィ/~~~' 、        O从д゚,l〈l| /    ヽ
                       、_/ /  ̄`ヽ}       ´ `ミi卯(i'ヽ!|ゝ '''"ー"``
                       ,》@ i(_,从从)  ./        l xヽy''
                       ||ヽ||;゚д゚ノ /         ヾヽl,†ヽ
                       || 〈iミ'介'ミi|つ            ` ヾ
                     ヽ ≦ く,ノ(つつ≧

__________________________________________________


     /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ヽi:::::::::::::ヽ:::::ヽ
     /:::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\:::::::::::ヽ:::::::ヽ
   /:::::::i::::::::::::::::::i:::::::}ヽ:::::::、::::::::::::\:::::::::}:::::::::`Y     ↑は、>>397の一部引用ですが、普通に解釈すれば
   ::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l:::::::l/::::::::::::::::::::i      真紅さんが左、水銀燈さんが右にいるとイメージすると思います。
  i:::::::::::::::::::::::::/:::::::::::::::/::::::::|::::::|;/:::::::::::::::::::::::}´
  |::::ヽ/_;//:::::::::::::/::/:::::::::/L:ィ!::::::::::::::|::::::::::::i      この直後、>>398では薔薇の花びらが飛ぶエフェクトが出ます。
   :::::::::::::: !\ヽ、 v'´i ,.イ勺f},.i ::l.:::::::::::|:::::::::::::!
   ::::::::::::人 __,.x.      '´ ̄ `i::!:::::::::::!::::::::::::::!     技の特徴や、話の流れから
   :::::::::::‐'´ヽ,.ィfヽ         | ::: ::::::|::::::::::::::l     真紅さんが決死の抵抗をしようとしているのが見て取れました。
     \\::::\,x'´      u   l: :: .: :::::ト'::::::::::::|
        `!::\    丶      | :: :: ::::::|:::::::::::::::!
.         i:::::∧       ,.   ` |: : ::: ::::ハ::::::::::::::リ
        ヽ:::::::!`>   ___,.ィ : :::::::.::::|:::::::::::::::::\
           ヽ:::::::!::::::::::::::::::    i ::::::::::::::::::::::::::::::::::: \
         ヽ:::::',:::::::::::::::,. ='´=} :::::::::::::l:::/___/        あと全く関係ないのですが、このAA蛍火に見えませんよね?
            \::::',:::::::::/ j/ //:|/:::::::::/    /      改変って難しいわ……
              \  ノ !l //::::::::::::::::/     /

390名無しのやる夫だお:2010/05/10(月) 23:12:47 ID:jY.v1IZE

     , ' ; ;:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;
   , ' , ,':;':::::::::::::::;'';;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;'';;;;;;;;;;;;;;;'';;;;;;;;;;;;;;'';;;:::::::::::::::::::;      ここまでは一目瞭然の流れになっているのです。
  , ' , ,'::::;':::::::::::゙''''  __           __ '''''';:::::::::::',
 ,' ,' ,':::::,';::::::::::::::゙ ヽ、 (゚o:::}`ヽ       /{゚o:::)`>;::::::::::::;     問題はその後、>>399のエフェクトでした。
 ', ,'::::::,' ,'::::::::::::::::゙   `─ー ´       ` ─-"´ ,':::::::::::::;
  ; ,':::::::; ;:::::::::::::::::゙                   ,' ;:::::::::::::',
  '; ;:::::::; ;:::::::::::::::::゙、        ::           ,',,;:::::::::::::::;
   ' ;;;' ,':::::::::::::::::::::、                 ,':::::::::::::::::: ;



>>399の引用

                                    ____
                            _.. -‐''" ̄゛   ゙゙̄''ー、、
                         _..-'"゛ ._,,...... ..,,、        ゙''、
                         _ / ._..-''"゛     .`'、        \
                    ,/゛_ /              l,            ヽ
                  / _/´              l             l
                / ,/                │          l
              ,/./                      l           l
               ,/,/                       l           !
             /,/                      /              l
         /./                       /               !
       /,./                         /            ,!
      .,ノ./                          l                l
    .,ノン゛                              l                !
   ,ノ/                            l              /
  .,ノ./                              /                 l゙
..,i'/                                /              ,!
./                                 /                  !
                                 /                !
                              /                !
                                /                   l
                            /                 /
                              /                 l
                           /                  l゙
                             /                  !
                         /                     l
                           /                   /
                        /                   ,!
                       /                   l

391名無しのやる夫だお:2010/05/10(月) 23:14:15 ID:jY.v1IZE

      /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
     /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.ヽ
.     l::  .,.......::::::::::::::::::::::::::::::::::.........  l
    l .:::::l.l:::::::::::l:::::::::::::::|::::::::::::|!::::::::. l     ……>>399を見て、私が感じた違和感。
.    ,|::::::_」 L -┴――┴‐- 」l_:::::::::: l
  /::|':´::::l<._仞ゝ    <仞_.>l::``丶l     皆さんも共感してもらえたでしょうか。
 /::..::::l::::::::::!. ´      .     ` l::::::::::: l
/::::/:/:l::::::::::l.!      .:      l.l::::::::::: l    第一に疑問に思ったのが、「これは誰の斬撃なのか」
\l:::l、l:::::::::::|ヘ     ー_:_‐     /'|:::::::::::: l
  ⌒ l::::::::::::|::::ヽ、        /::::! ::::::::: l   流れを見れば、水銀燈さんの攻撃だというのはわかります。
   l:::::::::::::|::::::::::l丶、 __,. ' |:::::::::|:::...   :l
.   l:::: :::::::l:::::::;ィ        |ヽ:::::l:::::::::::::.. :l    ですが
   l::::: :::::.. :l/:.:ヽ     /:.:.:.`l:::::::::::::::: : l
.   l:::::: ::::::::: l:.:.:.:.:.:.ヽ  /:.:.:.:.:.:.:.l::::::::::::::::: :: l



              /..:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::...ヽ、
              /.::.::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::. .:::::.. ヽ
             ,:′ .::::.:::::::::::::::::::::::::::.:..  ....:.::::::::::.. ',
            ,' .::..:::....:.,...... ;:...................::.::::::::::::::::::::::...',    私の中で水銀燈さんは、右から左へ襲ってくるはずだった。
           ,' .::::;'::::::;':::::::::;':::::::::::;::::::::l:::::::::::';:::::::';:::::::..'、                   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
           _L:;イ::::::;'::::::::::;'::::::::::::l::::::::l:::::::::::::';:::::::ヾ;:: -'
         _,r'´: .::;':_::;;」_:::_:::;」;::_:::_::_L:_:」;::.: -‐彡r1l::|′   しかし、エフェクトでは左から右へ攻撃しているように見える。
        レ..::: ..:::::::::l.::::::::::::|ミf''"''ぅミ;-‐'   :r'"kノ乍|                   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
.           V::.::;':::::::::l.::::::::::::| ゝ,,-゙'´ `    :.  ´ l::!
         ヾ:::;::::::::::!:::::: ::::::!          ,.   l:|     パッと見ると、真紅さんの「追撃」とも取れました。
          `'r:-::::| ::: ::::::|          '´  .,' |
           | ::::::l: :: .: ::::::ト、       ,!-‐'′ ノ:. |     プチAAによるイメージの具体化が、仇となった一例です。
           l ::::::| :: :: ::::::|; ヽ、    '´ "´,.イ::: :: |
           ,' :::::::|: : ::: ::::ハ   `゙'' −--イ::::l:::: : :.l|       状況がわかりやすすぎるからこそ、
          ,' .:::::;':: :::::::.::::|: ト、      /: :V::;':. :: :!|         ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         ,′:::;':: ::::::::::::::|: .!     /: : : :/::;'::::::: |::|        エフェクトの向き一つで、違和感に繋がってしまうのです。
        _,レイ:::/ ::::::::::::::l: :',   /: : : : : :,':::::::::::. 「:`ヽ、
       ,r'": : : レ'l: ::::::::::::::::',: : '、/: : : : : : :,'::::::::::::::/: : : : : ヽ、
      /: : : : : : : : l :::::::::::::::::',/: : : : : : : : :ノ::::::::::::/: : : : : : : : :ヽ

392名無しのやる夫だお:2010/05/10(月) 23:16:05 ID:jY.v1IZE

              _  ---  _
           ,  '´        `丶、
           / / / / i l  i ヽ  \\
           ,′〃/  / l| |  ヽ   ヽ ヽ
        _ri / / ,イ  i! l ‖  i!   ヽ ',     我ながら細かすぎるとは思いますが、>>399は斬撃の向きを変えるか
      ,ィ7ハ/ / / /| ‖ !  i!   l! i  i l !.     もしくは、攻撃しているキャラのカットインが欲しいと思いました。
    ///ノイ ム-┴<⊥ l |  !  i |! l | |
   .〈// 厶'  r-、① _.)|! !  ヽ ヽ li i !  l.     その為に、大抵の攻撃エフェクトには「左右対称」のAAが用意されているのですし。
   ノ //  ,.-─rT'〒1´ li!|!  ij,  ! |l l |i  |
   V/   イ厂「TF辷__-、_ハ」_j∠」ゝzェァ┬1!  !    AA戦闘というのは、作者のイメージをどこまで再現できるか、
    ,'  /|  ! il|キ!ゞ='ゝ    〃ゞ='ンく!l|i| !l  |    より正確に伝えられるかの、真剣勝負であると私は考えています。
   .i  { l  ! |i!            l|l|l| li |
   .!  !|  ! lハ     ゙゛       |!i|l| |l |   そして、作者さんもそれをよくおわかりになっている。
   .l  `1 |lillo     ,._´       /di|l| l| |
    ゙、  i  ! |lii|lヽ、  ^三'`     ,イ|ilil| | l! |   高いレベルの技術・こだわりが、貴方のひたむきな姿勢を実証しています。
     ヽ|  |||li|li|lト、  ~   , '  !liilil|| |! |
      !  | !ll|l|i|Lj ` ー‐'´     j>ヽi| ! !  ト
       !  l  l┴ァ^ \     ,.- '"  il| | |   !ヽ



             -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
             /   " `ヽ ヽ  \
         ///l   ハ.  | .l 、 ヽ
         〃 {_l__|l_,||l_,||l_,|| l.│ |      だからこそ、「詰めを誤ってる」と感じた部分は
         レ!小lノ    `ヽ 从 | |      ちゃんと指摘しておきたかったのです。
         //|l ●    ●   | | │
         Y .|ヘ⊃ 、_,、_, ⊂⊃j | |      気に障ったのなら申し訳ありません。次に行かせてもらいます。
            | /⌒l,、 __, .イァト| |
.          | /  /::|  /:://.:..ヽ |
          .|.|  l:.:.:∨:::/.:.:.:.:.:.:.:||

393名無しのやる夫だお:2010/05/10(月) 23:18:42 ID:jY.v1IZE

┌────────┐
│・長所と短所    │
└────────┘


        :〉〈: : : : . :.: : . .: : .:.:::. :. : :
       : : : : : : : : :.:.:.:.:::::;;;;;;;:;;;;;;;;;;;;;::: : : : . . ..
       : : : : : : : : : ,、:/ !i !i ! !' ' '、`ヽ:: :: : : : :
     . : : : :::: iヘ,/ /.. ,i ! i !i  . (ヽリ゙ヽ::::: : :
     . : : : :.:.:::::\ .<.: i ! i!i!l:i! !丶〈ノヽ)ヾヽ::::. :
     . : : :. :.:.:.:::::::〈ノヽ)l|l|ト、l||、ヾヾヾ、ゞヾ\|:::::.:         これは、完全に個人的な見解となりますが、私がこのスレで
    . : : :. :. :. :::/iliゞト、>,」-L」 ヾ_;:-ゞ_」、ヾヽト、::::        一番魅力的に思えた所は、やる夫さんの立ち位置ですね。
   . :. :. :. :.:.:::///!ii| i|i!ii、ヽニ>   f二ノ|l弋ヾ. 丶:
  . : : : : : :.:.:.::|/l!i!|ilゞ|ii!∧    、.    .ノ!i!i!ト、\゙ヽ::::: : .     今日び、多くのスレで主人公として脚光を浴び続けるやる夫さんが
 . : : : : :. :. :.::::::>、|i_i_iノi!|i!iiト、  __   .(⌒∨~)、.\\::::: : .   この物語では完全に裏方に徹しています。
. : : :__,;./') :.:.//::::li!i|i!i|i!i!iiiヽ、. ̄.,イ/ ) ,イ|ヾヽ、\\::::
. : : ヽ .( :. / ./:::::::::|i!i|i!i|i!i!i!ミl     /.(/ヽ)!i!|ハ;\\\\   戦闘力は全くの皆無、特に秀でた能力があるわけでもない。
: : : :(∧ノ: .{ .{:::::::::::|i!i|i!i|i!i|i!i!|.    // /ヽ:|!i|!ハ\\\.ヽ   (料理と情報収集が得意とありますが、上には上がいる状態。)
: : : . . . : :.:.} .}::::::::::|i!:|i!i|i!i|iliハ.\// /  .:|iバ、゙ヽ\ヽ:::::
: : . . . . : :::::ヽ ヾ∠|i!i|i!i|、. \_//__/_/|リ人、ヾ\:: : :    ……フラグ?そんなものありませんよ。何故なら
: . . . : : : ::::::::>、____.ヽ\___⊂ニ ̄\   \ノ::::: :
. : : . (ヽ/)::/   ヽ.  ) ) / / .(ニ二`  ヘ.   |:::: : . .:
. :. : : :.(∧)::|   |\ (。。)/) /ヽ.. `フ弋  |   |::::: : : .
. : . . : : ::::::::::l    \`⌒´/< ,ニ) /  ',  .|   |:::::: : .



         ,' ..:::::::::::::::::::::::       ::::::::::::::::::::::::::::::::::`、
        ,'      ...............:::::::::::::::::.................      `、
       ,' ....:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::........;
      , ' :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;
     , ' ; ;:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;       やる夫さんこそが、このスレの ヒ ロ イ ン だからです。
   , ' , ,':;':::::::::::::::;'';;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;'';;;;;;;;;;;;;;;'';;;;;;;;;;;;;;'';;;:::::::::::::::::::;
  , ' , ,'::::;':::::::::::゙''''  __  ::::::::::::::::::::::::::  __ '''''';:::::::::::',       異論は認めません。
 ,' ,' ,':::::,';::::::::::::::゙ ヽ、 (゚o:::}`ヽ::::::::::::::::::::::/{゚o:::)`>;::::::::::::;
 ', ,'::::::,' ,'::::::::::::::::゙   `─ー ´::::::::::::::::::::::::` ─-"´ ,':::::::::::::;
  ; ,':::::::; ;:::::::::::::::::゙       ::::::::::::::::::::::      ,' ;:::::::::::::',
  '; ;:::::::; ;:::::::::::::::::゙、        ::           ,',,;:::::::::::::::;
   ' ;;;' ,':::::::::::::::::::::、                 ,':::::::::::::::::: ;
     ; :::::::::::::::::::::::゙.、     ! ̄ ̄ j      ,..':::::::::::::::::::: ',
     ,' ::::::::::::::::::::::::::`、    ` ー '     ,..'::::::::::::::::::::::::: :;
    ,'  :::::::::::::::::::::::::::::::`; 、        , ';:::::::::::::::::::::::::::::: :;,
    ; : :: :::::::::::::::::::::::::,.';.; ` 、   ,  '  ;:;;;::::::::::::::::::::::::: ,';

394名無しのやる夫だお:2010/05/10(月) 23:21:14 ID:jY.v1IZE

           / / / / i l  i ヽ  \\
           ,′〃/  / l| |  ヽ   ヽ ヽ
        _ri / / ,イ  i! l ‖  i!   ヽ ',      バカで弱っちくて、女っ気なんかまるでない半ニート。
      ,ィ7ハ/ / / /| ‖ !  i!   l! i  i l !     主人公オーラ全開のやらない夫さんの引き立て役。
    ///ノイ ム-┴<⊥ l |  !  i |! l | |
   .〈// 厶'  r-、① _.)|! !  ヽ ヽ li i !  l     どこか初期のやる夫さんを彷彿とさせる設定ですが、
   ノ //  ,.-─rT'〒1´ li!|!  ij,  ! |l l |i  |     根はそこそこ真面目で、友情に篤い点は、若干美化されてるかも。
   V/   イ厂「TF辷__-、_ハ」_j∠」ゝzェァ┬1!  !
    ,'  /|  ! il|キ!ゞ='ゝ    〃ゞ='ンく!l|i| !l  |
   .i  { l  ! |i!            l|l|l| li |
   .!  !|  ! lハ     ゙゛       |!i|l| |l |    ……まぁ、とにかくそんな一般人視点の
   .l  `1 |lillo     ,._´  U   /di|l| l| |    “もう一人の主人公”が、このスレのやる夫さんであります。
    ゙、  i  ! |lii|lヽ、  ^三'`     ,イ|ilil| | l! |
     ヽ|  |||li|li|lト、  ~   , '  !liilil|| |! |
      !  | !ll|l|i|Lj ` ー‐'´     j>ヽi| ! !  ト
       !  l  l┴ァ^ \     ,.- '"  il| | |   !ヽ
      i   |  l/   ヽ\_/ '´    |li| l l   ! ヽ
     ,'  | !     /'´     /!li| ! !   !



    そだ   |___
    れが   .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:`丶、
    が    .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\
    い    |ミ、ヾ :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ
    い    /:.:.:.:.:.::.:.....  、ヽ:.:',|  に     「作者はやる夫が嫌いだから、扱いがぞんざいなのか?」
    !!    /ヾ:.:.:.:.::. |:.:.:.:.:.:.!:.:.:l:.l   や
 \___/:::l:::::::::::::::|::::::::::::|彡シ|   っ    そんなことはありません。
  {/::|':´:lL -┴――┴‐- :.:.:l:.l....|        むしろ、愛されているからこその位置付けと言えるでしょう。
 /::..::::l:::::::.ニミミョェ、,, |rェィ彡三l::l:.l.:::!
/::::/:/:l:::::::lイエユミ、i:: iミィエフシ「:!:.:.: |        超人ばかりが集う本大会において、読者側に一番近い視点で物を見て、
\l:::l、l::::::::| ,,.-‐';: i !`゙゙ー- l:.l:.:.: |        そして影で支えている彼こそがこのスレの清涼剤。
 |⌒ l:::::::::|     ; i !、   l.:.:|:.:.: |
   rl::::::::::|   ヾく_ソ    l::.l l.:.:.:.l        ひいては、最も庇護欲をそそられるヒロインなのです。
.   l:::: ::::l  ゙ー_‐--‐ァ'  /:.: .l:|:.:.:.:.!
ノ"l l::::: :::.::l.  、二二  /::://.!l:.:.:.:.:l
.   l:::::: ::::: l\       /::://:.:.:l;;;;;;;;;
:::::;;;;;;;:.:.:.::.ヽ\ヽ、__,,ノ ノ/:.:.:.:l;;;;;;;;;;

395名無しのやる夫だお:2010/05/10(月) 23:23:12 ID:jY.v1IZE

             ___
            ,. ':´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:`丶、
        /..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\
       /         :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ        こういう奇を衒った設定は、先が読めない分
.      / .:./:.:.:/:.:.:../:.:.:.:.:.::.:.....  、ヽ:.: ',       刺激となり、読者の関心を誘いやすいです。
       l :.:/:.:.〃:.:.:.:l|:.:.:.:.:.|:.:.:.:.:.:.!:.:.:l:.l.... |
     ,|-┴:r_',.二ミ ― -ィ―-:、|l:.:.:l:.l.:.:.: !       「一般人のやる夫さんに一体何が出来るのか?」
    <//:l:.::.|ヘ,_仞.ヽ   /'仞_`ラ「`ヽ!:.:.: |       「もしかしたら覚醒するんじゃないか?」
     //.:.:!:.:.:|              l:.:.:.:.l:.:.: |
     Y :.:.|:.:l:.|     〈        l:.:.:.:.:|:.:.: |       これほど先が気になるやる夫さんも滅多にいないと思います。
.      ̄l: l:.:.',    r==ァ     l::.:.:.l l.:.:.:.l
       l !:.:.:.ヽ   ヽ- ′   /! :.: .l |:.:.:.:.!      このスレの見所の一つであると自信をもってオススメさせて頂きますね。
.       l .:l:.:.:.:.:.:l:\__`__,.  ´  !  .:.!:.l:.:.:.:.:l
     ,.ィ.::!:.:.:.f二ヽヱ    ,. -l .:.:.:l:.:|:.:.:.:.:.l
   /: l :.l:.:.:fニ二T´l l  /: : :! .:.:.:.:l:/ ̄ ̄`ヽ
  /! : : l :.l:.:fニ、ヽ弋 l/: : : : :l .:.:.:/ : : : : : : : : ヽ
.  i l: : : | :.|/: / !     l : : : / .:/: : : : : : : : ;. :-: :l
  l: l: : : | / :/  l    l: : ://: : : : : : : : / : : : : l

396名無しのやる夫だお:2010/05/10(月) 23:24:57 ID:jY.v1IZE

┌────────────┐
│・その他、思ったところ     │
└────────────┘


              /..:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::...ヽ、
              /.::.::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::. .:::::.. ヽ
             ,:′ .::::.:::::::::::::::::::::::::::.:..  ....:.::::::::::.. ',
            ,' .::..:::....:.,...... ;:...................::.::::::::::::::::::::::...',
           ,' .::::;'::::::;':::::::::;':::::::::::;::::::::l:::::::::::';:::::::';:::::::..'、
           _L:;イ::::::;'::::::::::;'::::::::::::l::::::::l:::::::::::::';:::::::ヾ;:: -'
         _,r'´: .::;':_::;;」_:::_:::;」;::_:::_::_L:_:」;::.: -‐彡r1l::|′     …………さて。
        レ..::: ..:::::::::l.::::::::::::|ミf''"''ぅミ;-‐'   :r'"kノ乍|
.           V::.::;':::::::::l.::::::::::::| ゝ,,-゙'´ `    :.  ´ l::!       ここからは忌憚なき意見、及び容赦のない辛口となりますので、
         ヾ:::;::::::::::!:::::: ::::::!          ,.   l:|
          `'r:-::::| ::: ::::::|          '´  .,' |      お覚悟のほどをよろしくお願い致します。
           | ::::::l: :: .: ::::::ト、  u.    -‐'′ ノ:. |
           l ::::::| :: :: ::::::|; ヽ、        ,.イ::: :: |
           ,' :::::::|: : ::: ::::ハ   `゙'' −--イ::::l:::: : :.l|
          ,' .:::::;':: :::::::.::::|: ト、      /: :V::;':. :: :!|
         ,′:::;':: ::::::::::::::|: .!     /: : : :/::;'::::::: |::|
        _,レイ:::/ ::::::::::::::l: :',   /: : : : : :,':::::::::::. 「:`ヽ、
       ,r'": : : レ'l: ::::::::::::::::',: : '、/: : : : : : :,'::::::::::::::/: : : : : ヽ、
      /: : : : : : : : l :::::::::::::::::',/: : : : : : : : :ノ::::::::::::/: : : : : : : : :ヽ

397 ◆AC/c4SaLNk:2010/05/10(月) 23:25:50 ID:8rG4wSQg
ごくり…

398名無しのやる夫だお:2010/05/10(月) 23:26:10 ID:jY.v1IZE

         ,' ..:::::::::::::::::::::::       ::::::::::::::::::::::::::::::::::`、
        ,'      ...............:::::::::::::::::.................      `、
       ,' ....:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::........;
      , ' :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;
     , ' ; ;:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;     私は前回の評価で、こう申し上げました。
   , ' , ,':;':::::::::::::::;'';;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;'';;;;;;;;;;;;;;;'';;;;;;;;;;;;;;'';;;:::::::::::::::::::;
  , ' , ,'::::;':::::::::::゙''''  __           __ '''''';:::::::::::',     「版権キャラ達がクロスして戦う、武道大会の要素と
 ,' ,' ,':::::,';::::::::::::::゙ ヽ、 (゚o:::}`ヽ       /{゚o:::)`>;::::::::::::;     ローゼンメイデン達の願いが錯綜するアリスゲーム」
 ', ,'::::::,' ,'::::::::::::::::゙   `─ー ´       ` ─-"´ ,':::::::::::::;
  ; ,':::::::; ;:::::::::::::::::゙                   ,' ;:::::::::::::',    「どちらもメインに据えようとするから
  '; ;:::::::; ;:::::::::::::::::゙、        ::           ,',,;:::::::::::::::;     それぞれが中途半端になっている」と。
   ' ;;;' ,':::::::::::::::::::::、                 ,':::::::::::::::::: ;
     ; :::::::::::::::::::::::゙.、     _ __ _      ,..':::::::::::::::::::: ',    私は今でも、この意見が間違いだとは思っていません。
     ,' ::::::::::::::::::::::::::`.、     二     ,..'::::::::::::::::::::::::: :;
    ,'  :::::::::::::::::::::::::::::::`; 、        , ';:::::::::::::::::::::::::::::: :;,
    ; : :: :::::::::::::::::::::::::,.';.; ` 、   ,  '  ;:;;;::::::::::::::::::::::::: ,';
    ;::..:::: .::::::::::::::::::::::,'.:.; ;    ` ´    ;,'.`、::::::::::::::::::: .::;



      r‐::::::/ :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i:::/:::::::::::::::::::::
      |::::::く:::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l:::::::l/::::::::::::::::::::::::
      '´ ̄ \:/:::::::::::::::::::::::/:::::::::::::::/::::::::|::::::|;/::::::::::::::::::::::::::::
           '7ヽ/_;//:::::::::::::/::/:::::::::/L:ィ!::::::::::::::::::::::::::::::::::      もっと言いますと、この薔薇乙女の要素こそが
             /::::::::l:ヽ`_tュミェ- '-ィ,∠.tア_/: l:::::::::::::::::::::::::::::::::::      物語の一番のネックであると私は考えています。
       _.. ‐:':::::::::::::::::l  ト、,ィl : : ``     /::::::::::::::::::::::::::::::::::::
     /:::::::::::::::::::::::::::::::l | | | : :     /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::      何故なら、とても大きな問題があるからです。
   / :::::::::::::::::::::::::::::::::::::l | | | ヽ.    / ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
./ ::::::::::::::::/::::::::::::::::::::::/ | | ト、-:‐:-/ ::::::::::::::::::::::::::/:::::::::::::::::::::      ズバリ、このスレのローゼンメイデン達は
 ̄``丶、_:/:::::::::::::::::::::::::/ ,⊥,l-、! ヽ / ::::::::::::::::::::::::::/::::::::::::::::::::::l:
    /::::::::_:/::::::::::::/l/ /  ', /7 :::::::::::::::::::::::::::!:::::::::::::::::::::: l::
      ̄ ̄_ノ___//:::l /`>-、|  l :::::::::::::::::::::::::::l::::::::::::::::::::::: l:::
         , ―く:::::l l´   |J  | :::::::::::::::::::/ ̄ ̄`ヽ:::::::: l::::

399名無しのやる夫だお:2010/05/10(月) 23:27:43 ID:jY.v1IZE

              /::.::.::/:// .::.::.::.:.:.:.:.:.:.:.:! .::.::.::.::.::.::.::.::.::.:|::.::            /\     /|  /゙i
      \   ゝ‐<::./::.//:.:. :::.:.:../:.:.:.:.:.:.: .::.::.::.::.::.:: /::.::.:|::.::     \ \、_ハノ  ヽ、|/ |ノ   (,ハ_、//
      \ 〃 / _  ヽ:/::.::.::.:\ ::i i.:.:.:.:|| .::.::. |:.::.:.::/::.::.:: |::.::      \)'                    '(
      {{ / / __ ヽ ', .::.:.:.:.:.:_ヽ、|__」|:.:.:.:.:.|:.:.:.:.:.:.!/l:.l....      /                     \
.   ──  |  ! /r ) } |イ斤テ左≡ォz  ―.-―-/_l.l.:.      ヽ,)                       (,,r'
.         ∧ ヽヽ _/ /::! レヘ :::::::::/              | .::     /                        \
.     , -―ヘ  `ー   /.::.| rー'゚:::::::/         テ左≠=ヵ::.     ヽ   原 作 丸 コ ピ で す !    ,r'
____/   {     /.::.::.| ゞ辷zン       う。::::::7 /イ .::     _)                      (_
彡_/     ヽ    イ ::.::. |             /ヘ:::::::/  |.::.:     ,)                          (,
〃   V    ヽ    ヽ.::.: |              ヾ辷:ン /:l::.::     /-、                      、-\
 l    {      ∨  }__.::.|\     <!         /::.l::|::.       /ヘ '"                   ヘ
 ヽ   ヽ     {      ̄ ̄ ̄`ヽ _         イ::.: l::|:      /  //7/ヘ /l ト、 |\、 /\ /\゙i
、 \   \    }           ) / ̄ ̄ ̄l7::.:|::.::.j::l′          /   V | ,l ヽ|   V   ゙i

400名無しのやる夫だお:2010/05/10(月) 23:29:11 ID:jY.v1IZE

       : : : : : : : : :.:.:.:.:::::;;;;;;;:;;;;;;;;;;;;;::: : : : . . ..
       : : : : : : : : : ,、:/ !i !i ! !' ' '、`ヽ:: :: : : : :
     . : : : :::: iヘ,/ /.. ,i ! i !i  . (ヽリ゙ヽ::::: : :
     . : : : :.:.:::::\ .<.: i ! i!i!l:i! !丶〈ノヽ)ヾヽ::::. :          誤解しないで欲しいのは、作者さんに
     . : : :. :.:.:.:::::::〈ノヽ)l|l|ト、l||、ヾヾヾ、ゞヾ\|:::::.:          ドールを魅力的に描く技量がないわけではありません。
    . : : :. :. :. :::/iliゞト、>,」-L」 ヾ_;:-ゞ_」、ヾヽト、::::
   . :. :. :. :.:.:::///!ii| i|i!ii、ヽニ>   f二ノ|l弋ヾ. 丶:          十分足りているどころか、むしろ高いほうです。
  . : : : : : :.:.:.::|/l!i!|ilゞ|ii!∧    、.    .ノ!i!i!ト、\゙ヽ::::: : .
 . : : : : :. :. :.::::::>、|i_i_iノi!|i!iiト、  __   .(⌒∨~)、.\\::::: : .     その証拠に、幕間である
. : : :__,;./') :.:.//::::li!i|i!i|i!i!iiiヽ、. ̄.,イ/ ) ,イ|ヾヽ、\\::::     「やらない夫は真紅を気遣うようです」は読者方に好感触でした。
. : : ヽ .( :. / ./:::::::::|i!i|i!i|i!i!i!ミl     /.(/ヽ)!i!|ハ;\\\\
: : : :(∧ノ: .{ .{:::::::::::|i!i|i!i|i!i|i!i!|.    // /ヽ:|!i|!ハ\\\.ヽ     それは、作者さんのオリジナルエピソードだったからだと思います。
: : : . . . : :.:.} .}::::::::::|i!:|i!i|i!i|iliハ.\// /  .:|iバ、゙ヽ\ヽ:::::
: : . . . . : :::::ヽ ヾ∠|i!i|i!i|、. \_//__/_/|リ人、ヾ\:: : :
: . . . : : : ::::::::>、____.ヽ\___⊂ニ ̄\   \ノ::::: :
. : : . (ヽ/)::/   ヽ.  ) ) / / .(ニ二`  ヘ.   |:::: : . .:
. :. : : :.(∧)::|   |\ (。。)/) /ヽ.. `フ弋  |   |::::: : : .
. : . . : : ::::::::::l    \`⌒´/< ,ニ) /  ',  .|   |:::::: : .

401名無しのやる夫だお:2010/05/10(月) 23:30:42 ID:jY.v1IZE

              _  ---  _
           ,  '´        `丶、
           / / / / i l  i ヽ  \\
           ,′〃/  / l| |  ヽ   ヽ ヽ
        _ri / / ,イ  i! l ‖  i!   ヽ ',
      ,ィ7ハ/ / / /| ‖ !  i!   l! i  i l !      確かに、このスレに出てくる出典キャラ達は全員、
    ///ノイ ム-┴<⊥ l |  !  i |! l | |      ある程度原作の設定を持ち込んでいます。
   .〈// 厶'  r-、① _.)|! !  ヽ ヽ li i !  l
   ノ //  ,.-─rT'〒1´ li!|!  ij,  ! |l l |i  |      クロスオーバーである以上、それは仕方ないのかもしれない。
   V/   イ厂「TF辷__-、_ハ」_j∠」ゝzェァ┬1!  !
    ,'  /|  ! il|キ!ゞ='ゝ    〃ゞ='ンく!l|i| !l  |      ただし、ローゼンに限っては少々度が過ぎています。
   .i  { l  ! |i!            l|l|l| li |
   .!  !|  ! lハ     ゙゛       |!i|l| |l |     ドールの性格、相関図から、設定、背景まで、原作とほぼ一緒。
   .l  `1 |lillo     ,._´       /di|l| l| |
    ゙、  i  ! |lii|lヽ、  ^三'`     ,イ|ilil| | l! |    「雰囲気が原作っぽい」を通り越して「原作をリスペクト」した
     ヽ|  |||li|li|lト、  ~   , '  !liilil|| |! |    音楽で例えるなら、「カバーバージョン」となっています。
      !  | !ll|l|i|Lj ` ー‐'´     j>ヽi| ! !  ト 
       !  l  l┴ァ^ \     ,.- '"  il| | |   !ヽ
      i   |  l/   ヽ\_/ '´    |li| l l   ! ヽ
     ,'  | !     /'´     /!li| ! !   !



             -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
             /   " `ヽ ヽ  \       先程言った、やる夫さんの設定とまるで正反対なのです。
         ///l   ハ.  | .l 、 ヽ
         〃 {_l__|l_,||l_,||l_,|| l.│ |      意外性が全くないから、見ててワクワクしない。
         レ!小lノ    `ヽ 从 | |
         //|l ●    ●   | | │      原作を知ってる人ほど先の展開が読める。
         Y .|ヘ⊃ 、_,、_, ⊂⊃j | |
            | /⌒l,、 __, .イァト| |      翠星石さんと蒼星石さんの姉妹バトルなどがその最たる例です。
.          | /  /::|  /:://.:..ヽ |      台詞まで一緒なんだもん。アニメの焼き直しを見ているようでした。
          .|.|  l:.:.:∨:::/.:.:.:.:.:.:.:||

402名無しのやる夫だお:2010/05/10(月) 23:33:13 ID:jY.v1IZE

          /..:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::...ヽ、
          /.::.::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::. .:::::.. ヽ
         ,:′ .::::.:::::::::::::::::::::::::::.:..  ....:.::::::::::.. ',
        ,' .::..:::....:.,...... ;:...................::.::::::::::::::::::::::...',
       ,' .::::;'::::::;':::::::::;':::::::::::;::::::::l:::::::::::';:::::::';:::::::..'、
       _L:;イ::::::;'::::::::::;'::::::::::::l::::::::l:::::::::::::';:::::::ヾ;:: -'   やる夫スレとは、他人のふんどしで相撲を取る、
     _,r'´: .::;':_::;;」_:::_:::;」;::_:::_::_L:_:」;::.: -‐彡r1l::|′    所謂「借り物尽くしの創作」です。
    レ..::: ..:::::::::l.::::::::::::|ミf''"''ぅミ;-‐'   :r'"kノ乍|
    V::.::;':::::::::l.::::::::::::| ゝ,,-゙'´ `    :.  ´ l::!      他所様が管理する板(調理場)で、
     ヾ:::;::::::::::!:::::: ::::::!          ,.   l:|      他所様が作った題材(具材)を
      `'r:-::::| ::: ::::::|          '´  .,' |      他所様が作ったAA(調理器具)で活かして、
       | ::::::l: :: .: ::::::ト、  u.    -‐'′ ノ:. |      自分なりの味を追求する場であります。
       l ::::::| :: :: ::::::|; ヽ、        ,.イ::: :: |
       ,' :::::::|: : ::: ::::ハ   `゙'' −--イ::::l:::: : :.l|
      ,' .:::::;':: :::::::.::::|: ト、      /: :V::;':. :: :!|      AAという媒体まで利用している分、
     ,′:::;':: ::::::::::::::|: .!     /: : : :/::;'::::::: |::|     小説や同人以上に、「借り物」の側面が強いでしょう。
    _,レイ:::/ ::::::::::::::l: :',   /: : : : : :,':::::::::::. 「:`ヽ、
   ,r'": : : レ'l: ::::::::::::::::',: : '、/: : : : : : :,'::::::::::::::/: : : : : ヽ、
  /: : : : : : : : l :::::::::::::::::',/: : : : : : : : :ノ::::::::::::/: : : : : : : : :ヽ



      r‐::::::/ :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i:::/:::::::::::::::::::::
      |::::::く:::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l:::::::l/::::::::::::::::::::::::
      '´ ̄ \:/:::::::::::::::::::::::/:::::::::::::::/::::::::|::::::|;/::::::::::::::::::::::::::::
           '7ヽ/_;//:::::::::::::/::/:::::::::/L:ィ!::::::::::::::::::::::::::::::::::    だからこそ!
             /::::::::l:ヽ`_tュミェ- '-ィ,∠.tア_/: l::::::::::::::::::::::::::::::::::: 
       _.. ‐:':::::::::::::::::l  ト、,ィl : : ``     /::::::::::::::::::::::::::::::::::::    「レシピ」まで既存のものに似せてはいけないのです!
     /:::::::::::::::::::::::::::::::l | | | : :     /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
   / :::::::::::::::::::::::::::::::::::::l | | | ヽ.    / ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::    オリジナル作品と銘打っているのならば、なおさら!
./ ::::::::::::::::/::::::::::::::::::::::/ | | ト、-:‐:-/ ::::::::::::::::::::::::::/:::::::::::::::::::::
 ̄``丶、_:/:::::::::::::::::::::::::/ ,⊥,l-、! ヽ / ::::::::::::::::::::::::::/::::::::::::::::::::::l:
    /::::::::_:/::::::::::::/l/ /  ', /7 :::::::::::::::::::::::::::!:::::::::::::::::::::: l::
      ̄ ̄_ノ___//:::l /`>-、|  l :::::::::::::::::::::::::::l::::::::::::::::::::::: l:::
         , ―く:::::l l´   |J  | :::::::::::::::::::/ ̄ ̄`ヽ:::::::: l::::

403名無しのやる夫だお:2010/05/10(月) 23:36:39 ID:jY.v1IZE

          ____
        /三三ヲ´                      ___
        (三三三≦                r=ニ三三三ヲ´
        \三ニ<                  /三三三≦、
         \三≫___          /三三三< ̄
          }ニ/    `弋ヽー、     ,/三三ニ/)ニ\
          У i     `弋}__\._  /ニ/7∨v')≫ ̄    この物語を読んでいて、私が一番に思ったのが
   「ヽ  、    ハ i ト、  ハi、 ∧ 心メ==.〉ニ/:: :/┐└i       借り物のローゼンではなく貴方のローゼンが見たい、でした。
    \\{、ヽ、 { A、|_ヽ. ノノレ } , Y^ソ‐v/:: ::/┬_」 ̄
    ´ー-}_ ヾ:::ハ ', ◯   ◯cl人 V:: :l::i:: :/‐┘:: \       微妙にキャラの関係が違う。性格が違う。考え方が違う。
        └--Ll i゙ ゚     _  ,ト. |:: :: :/:: :: :: :: /       そもそも姉妹ですらない。
          | .〉、 ⌒´  _)/:∧!:: ::ヽ<´ ̄ ̄ヒ―、
          レ′\   ̄ イ介__)~|:: :: i:: \__―ヒ'^ー'      そういったアレンジによる、斬新さ、目新しさを
                  ` ゙̄<く__{@}‐':: :: :|:: :: :: i c┘        版権ファンは二次創作に求めているのです。
   / /   /  ヽ ヽ. \ ヽ.:」:: ::}><ヾ:: ∨::ト'
  ∠ イ/ /         ', ',ヽ ー―‐く{ ̄`ヾーヽ」         パブリックイメージとの差別化。
   /  /      | |  ヽ ヽ ヽ.___ノ                 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    N |! |     //   }  |   \\
    ヽ l l|   ィ::7!   /  |、 r 、 |ヽ ヽ             これもキャラメイクにおいて、時には重要な要素の一つだという事を、
   / 代1_ ノ:::::r-/ ノ/ / / .∨ヽヽj                今の作者さんは身をもって、身に染みて理解しているはず。
  く /./ ー .:::::::: 弋ソV イ /    \
  く/ミミ ヽ  '    ー彡 j/|       ヽ    _
   ゝ-ミ \` =   ゝ- 彡リ      イヽ  /::::::::::`丶、
      \ >― ァ チニ彡  ,  < ル, -'─‐- 、::::::::\
     , --く{二 ス ヽ 斗ヘ、_ 彡  ,イィ_二仁`ヽ:::\::::::}
    /  / /、,ヽ\}} / /   \ 〃ィO  O `!iい:::::i/
  /   . く_/ l! VV/ /   ._rmイ/  こフ   リ !|::|
                  辷71l{_     イノ レ',rnm
                  .〈 _/(<_仆_>)、 __∠イ_/>へァ′      ※銀ちゃん、変態蒼、黒苺などは
                  /トヽィ/l 廴_//::.:_/ ̄ ヽ/        極端な例かもしれませんが、これもまた「ギャップ萌え」という
   .       _____√ ̄ ̄´::.::jノ::Lノー─‐'::.:.イー一 '´   , - 、    一つのニーズによって生まれた実証例ではないでしょうか。
      _廴    厶-、::.〉::.::.::.::.::.::.::.::.::.::弋_¨´        (   )
   ( ̄         / ̄`メ、::.::.:>‐、::.::.::.::.::.::.:\` ー- 、  ゝ __ノ
    `ー、   __∠二Y  `´   └、::.::.::.::.::.::.冫   と_
      ゝ∠ニニ 、=、/   、 _ __ 冫 ̄`>'´ _ノ   ` 、
      {. __儿ノ - _     /⌒ヽ/    _ _   j
       ` ̄ ̄ ¨´    ̄廴__ 〈=r、`く ` ー' ̄     ̄
                    `ヾ \ ヽ
                      \_ソ

404名無しのやる夫だお:2010/05/10(月) 23:38:58 ID:jY.v1IZE

           ,.ィ:::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ、 _
         /'¨::::::::::::::::::::::::ヽ、:::::::i\iヽ`ヽ、
     /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ヽi:::::::::::::ヽ:::::ヽ   ヒトリゴトデス
     /:::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\:::::::::::ヽ:::::::ヽ
   /:::::::i::::::::::::::::::i:::::::}ヽ:::::::、::::::::::::\:::::::::}:::::::::`Y
   ::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l:::::::l/:::::::::::::::::i      ……勿論「後日談」、「アナザーストーリー」など
  i:::::::::::::::::::::::::/:::::::::::::::/::::::::|::::::|;/:::::::::::::::::::::::}´     原作に準拠した、延長線上の物語を作る場合は、
  |::::ヽ/_;//:::::::::::::/::/:::::::::/L:ィ!::::::::::::::|::::::::::::i      その限りではありませんが、これはもっとハードル高いような。
   :::::::::::::: !\ヽ、 v'´i ,.イ勺f},.i ::l.:::::::::::|:::::::::::::!
   ::::::::::::人 __,.x.      '´ ̄ `i::!:::::::::::!::::::::::::::!      やる夫で「1年後のスラムダンク」を作るとか
   :::::::::::‐'´ヽ,.ィfヽ         | ::: ::::::|::::::::::::::l      そんな無謀な挑戦をされる作者が果たしているのでしょうか……?
     \\::::\,x'´      u   l: :: .: :::::ト':::::::::::::|
        `!::\    丶      | :: :: ::::::|:::::::::::::::!
.         i:::::∧       ,.   ` |: : ::: ::::ハ::::::::::::::リ
        ヽ:::::::!`>   ___,.ィ : :::::::.::::|:::::::::::::::::\
           ヽ:::::::!::::::::::::::::::    i ::::::::::::::::::::::::::::::::::: \
         ヽ:::::',:::::::::::::::,. ='´=} :::::::::::::l:::/___/
            \::::',:::::::::/ j/ //:|/:::::::::/    /
              \  ノ !l //::::::::::::::::/     /
            _,.\  l/:::::::::::::::::::://|/|// /:::

405名無しのやる夫だお:2010/05/10(月) 23:39:37 ID:jY.v1IZE

          , ' ...::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`、
         ,' ..::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`、
         ,' ..:::::::::::::::::::::::       ::::::::::::::::::::::::::::::::::`、
        ,'      ...............:::::::::::::::::.................      `、
       ,' ....:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::........;
      , ' :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;      長くなりましたので、そろそろ切り上げるとします。
     , ' ; ;:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;
   , ' , ,':;':::::::::::::::;'';;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;'';;;;;;;;;;;;;;;'';;;;;;;;;;;;;;'';;;:::::::::::::::::::;      遅くなってしまった割には、
  , ' , ,'::::;':::::::::::゙''''  __           __ '''''';:::::::::::',      前回とあまり大差ない批評かもしれませんが、
 ,' ,' ,':::::,';::::::::::::::゙ ヽ、 (゚o:::}`ヽ       /{゚o:::)`>;::::::::::::;     (もしかしたら、もっと悪いかも)
 ', ,'::::::,' ,'::::::::::::::::゙   `─ー ´       ` ─-"´ ,':::::::::::::;
  ; ,':::::::; ;:::::::::::::::::゙                   ,' ;:::::::::::::',     作者さんの実力に敬意を抱いているからこそ、
  '; ;:::::::; ;:::::::::::::::::゙、        ::           ,',,;:::::::::::::::;     今後に期待させてもらっているからこそ、
   ' ;;;' ,':::::::::::::::::::::、                 ,':::::::::::::::::: ;     二度目の評価に踏み切ったと思って頂ければ幸いです。
     ; :::::::::::::::::::::::゙.、     _ __ _      ,..':::::::::::::::::::: ',
     ,' ::::::::::::::::::::::::::`.、     二     ,..'::::::::::::::::::::::::: :;     よろしければ、参考程度に頭の隅に留めて下さいませ。
    ,'  :::::::::::::::::::::::::::::::`; 、        , ';:::::::::::::::::::::::::::::: :;,
    ; : :: :::::::::::::::::::::::::,.';.; ` 、   ,  '  ;:;;;::::::::::::::::::::::::: ,';    お目汚し失礼しました。
    ;::..:::: .::::::::::::::::::::::,'.:.; ;    ` ´    ;,'.`、::::::::::::::::::: .::;
    ;:::::::::.. :: :::::::::,..'..:.:..`、           ,':..:..:.`、::::::::::: ..:::::',
    ;:::::::::::.. . .::::;'..:..:.:.:..:.:.`、       ,.'..:..:.:..:.:.. ;:::::: ..:::::::::::',
    ;::::::::::::::::: :::; ..:..:..:..:..:.:..`、    ,.'..:..:..:.:..:.: ;::......::.:::::::::::::',
    ;:::::::::::::::::::::::::;  .:..:..:.:.::.:..:`.、  ,.'.:..:.:..:.:.    ;:::::::::::::::::::::::::;

406名無しのやる夫だお:2010/05/10(月) 23:43:59 ID:u8w69qx.
乙!

これはあるな。原作そのままではなくアレンジしてこそやる夫スレというか。
それに戦闘能力でもドールの戦闘力に合わせて周りを調整する必要も出てくるし。

407名無しのやる夫だお:2010/05/10(月) 23:44:26 ID:SKoJ/CjY

作者じゃないが、特にローゼンの所は読んでで参考になった
たしかに色々な意味でギャップは大事だな

408名無しのやる夫だお:2010/05/10(月) 23:45:32 ID:YhlK58DY
評価乙

誤解を恐れずに言えば、元ネタありきの作品においては
「敬意を払って、レイプする」べきだと俺は思う

「敬意を払って、なぞっただけ」なら原作読めばいい
「敬意を払わず、レイプしただけ」は読むに値しない

尊重し、破壊する
相反する要素の共存が必要なのではなかろうか

409名無しのやる夫だお:2010/05/10(月) 23:59:52 ID:D4NL2YoA
評価乙。そうだよな、原作があるなら原作読むのが一番面白いからな。

俺もあの作者の考えるローゼンメイデンを読みたいと思った。

410名無しのやる夫だお:2010/05/11(火) 00:03:51 ID:JZG2xX.g
評価乙!

411 ◆AC/c4SaLNk:2010/05/11(火) 00:04:39 ID:xUOvbPU.
改めて評価して頂き有難うございました。

>>391 すいませんそれは真紅の攻撃なんです…。
     本当はカットインをつけようと思ったのですが、

     ・直前のコマ(「終りよぉ!」)で水銀燈が既に剣を振っていた
     ・左からの攻撃で真紅と判別出来ると思っていたこと(出来なかった)
     ・刹那の出来事と言うふうに表現したかった為

などの理由でカットインは省きました。
ただ、より明確に示すため今後はもう少し分かりやすい表現方法になるよう努力していきたいと思います。

>>393 >やる夫がヒロイン
     
     …その発想はありませんでした。真剣に。
     ただ、この件に関しては先の展開を発表してしまうことになりかねませんので
     発言を控えさせて頂きます。申し訳ありません。

>>399 >原作丸コピ

     仰る通りです。…双子はすこしばかりやりすぎたなあと書きながら思っていました。
     当初は色々これにも思惑があったのですが先の展開を変えてしまったために
     あまり意味がなくなってしまいました。素直に反省したいと思います。

     原作からの脱却、アレンジについては
     過去の話付近から徐々に変更を加え始めていますのでこの件に関しましては
     長い目で見ていただければ…と思います。

412 ◆AC/c4SaLNk:2010/05/11(火) 00:06:27 ID:xUOvbPU.
蛍火様宛ではありませんが酉つきでもう一言だけ。

>>409
やめろ! 気は確かかー!!
早く目を覚ませ! お前は騙されている!

413名無しのやる夫だお:2010/05/11(火) 00:17:02 ID:yclQzYig
D<私や>>409を騙し通すしかないな!>>412ナレフ!


それはそうと、評価の人乙です

414名無しのやる夫だお:2010/05/11(火) 00:42:27 ID:uLmT8WZw
>>408
言ってることはわからんでもないが、嫌いだ
謝りながら相手を殺すみたいで偽善者的な
印象を受ける
あえて言わなくていいよ >敬意を払ってレイプ

>「敬意を払わず、レイプしただけ」は読むに値しない
そもそも何を以って「敬意を払う」のかは知らないけど、
これは一概にはそうは言えないと思う
何故なら、
・原作を知らない人は作者が敬意を払ってるか判断するのは困難
・原作から大きく逸脱した(無視して自分の都合に合わせた)カオスな作品がつまらないとは限らない
から。

415名無しのやる夫だお:2010/05/11(火) 01:06:47 ID:OOFQv8dU
確かにね
愛しつつ破壊してるんだとかいっても
見る人が見ればただのキャラ崩壊の嫌がらせにしか見えないことなんてよくある
愛情なんて外から図れないものだから

416名無しのやる夫だお:2010/05/11(火) 01:16:12 ID:l485L9YE
つまり、面白くてさらに原作への愛城を感じられたらいいんだよ!ってこと?
何それ難しいよママン

417名無しのやる夫だお:2010/05/11(火) 01:16:57 ID:l485L9YE
失礼、愛城じゃなくて愛情ね

418名無しのやる夫だお:2010/05/11(火) 01:27:19 ID:AZsHb8aQ
個人的な感覚だけど、好きなキャラがネタにされてると不愉快になってしまう。
真紅が好きな俺は、真紅不人気ネタがくると、作者としては愛があるつもりでも「またかよ……」という気分になって読む気をなくしてしまう。

まぁ、こんなこと感じてしまうのは俺くらいだろうし、作者さんが気にするようなことではないけどねw

419名無しのやる夫だお:2010/05/11(火) 01:33:49 ID:n/6o1k4Y
例えば、よくヒロイン役に用いられるキャラを、類を見ないほどのゲスとして描くってのは引かれるもんなのかな?
作者本人が真面目に書いていても、読者からは不愉快に感じるんだろうか

420名無しのやる夫だお:2010/05/11(火) 01:42:35 ID:m8ki.Vko
どんなキャラでもどんな展開でも不愉快に感じる人はいるんじゃないかな
でも、自分が面白いと思ったらそれは受け入れるしかないと思う

421名無しのやる夫だお:2010/05/11(火) 01:53:28 ID:wRF0EADA
>>419
当然だが、引く人もいるしギャップを受け入れる人もいるね

・予想を大きく裏切って結果を出す
・王道(大方のイメージ通り)で期待にこたえる
どちらを好むかは作者次第だけど、
プロじゃないんだし自分が好きなように書けばいいじゃない

422名無しのやる夫だお:2010/05/11(火) 02:23:08 ID:cGQhrdms



              γ´/ 丿ヽ
           -‐ '´ ̄ ヽソ ` 丿      はじめまして。めぐるです。
          / //" `ヽ ヽ ヽ\      未評価スレが溜まるのはなんだかなーと思って……
        //, '//レ´/ノ ヽハ  `、ヽ     
        〃 {_{   ⌒  ⌒ リ|l │ i|
        レ!小l (●) (●)从 |、i|
       丿ル|   、_,、_,    |ノレ リ
          ヽ  ゝ._)    j //
            ゝ ,、__,  イ/
           .y' |ヽ/ | \



                γ´/ 丿ヽ         目に付いた順に読んでみました。
             -‐ '´ ̄ ヽソ ` 丿
            / //" `ヽ ヽ ヽ\       ◇やるおでドラクエⅤ                          : 再評価依頼
          //, '//レ´/ノ ヽハ  `、ヽ        ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1256501092/771
          〃 {_{   ⌒  ⌒ リ| l │i      ◇やる夫blivion                             : 再評価依頼
          レ!小l (●) (●)从 |、i|\       ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1266030149/711
         丿ル|   、_,、_,    |ノレ リ,  ヽ   ◇やる夫は使命の子になるようです               : 再評価依頼
            ヽ  ゝ._)    j /.  V_,/)     ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1267194320/204
              ゝ ,、__,  イ    /   /
             .y' |ヽ/ |  ̄ ̄ ̄`  ,/
.

423名無しのやる夫だお:2010/05/11(火) 02:24:02 ID:cGQhrdms


                   /丿ヘ`γ
                  丿 ´ ゞ ,ソ ̄`' ‐、
                 ,/ノ ,/ ノ´ ゛゙i\  \                      _,. - '´/
                /   ハ,r'∨、/`レ´\ノ',iソ               _,. - '´:::::::::::/
                |i │ l |リ \  `_ノ }_}゙              _,. - '´_ -ァ::::::::::::::/
                |i ,.| 从( ●) (●)l小!          __L ‐ ニ-‐ フ:::::::::::/
                   \(,| ⊂⊃ 、_,、_,⊂⊃|     ,.-‐ ニ -‐ ´_,. -‐'´:::::::::::/
                     ヘ j    |::::::|  /    /   '' 、r‐ ::´::::::_,. -‐ '"´
                    /`` \  ,_l;;;;;;l/      /    \L -、 '"
                  / ̄``丶 ``_ュ-ォ‐ァ ア'´        , \ノ
                 _/__,. -―  ´ / / /       /` /
           ,. '´ ̄            |  |  |       _/` ̄      とりあえず3つ!
           /              |  |  |-┬ ¨
            〈                 '、 '、 '、_j
          \                _'、 ┴ ¨              ばっさばっさと切っていくよ───っ!
           ` 、   _,. -―   ̄
.

424名無しのやる夫だお:2010/05/11(火) 02:24:58 ID:cGQhrdms
771 : ◆W22cA7/kb2:2009/11/25(水) 16:51:59 ID:8ExRyhtQ

以前評価して頂きましたが、再度評価依頼に参りました。

やるおでドラクエⅤ

1スレ目   http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1255522838/

2スレ目   http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1256358515/l50

3スレ目   http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1257260402/l50

現スレ   http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1258984057/l50

以前指摘していただいた所が改善できているか。 (読みやすさ、テンポ、AAの使い方)

以前言われた分かりにくい表現が無いか。

未プレイ者に対して、配慮出来ているか。

キャラが死んでいないかどうか。

もしよろしければ、改善点も指摘して頂ければ幸いです。

遠慮なく辛口評価でお願いします。



                                       γ´/ 丿ヽ
  に二二二丶、{ー'",ヽ、_                     _-‐ '´ ̄ ヽソ ` 丿
  {,..----―-、ヽ `ー'---、\                / //" `ヽ ヽ ヽ\   まずはこちら!
  `ー--rー-、 ` _   ヽ   ヽ.          . //, '//レ´/ノ ヽハ  `、ヽ  元ネタは「ドラゴンクエストⅤ」
     `丶、 `ヽ  −---、  }、          〃 {_{ \  /  リ| l │ l
        `丶、    ヽ |`\          . レ!小l (●) (●)从 |、i|
             `ヽ     ヽ;;;l\       丿ル|   、_,、_,    |ノレ リ    私はSFC版のみプレイ済み!
               |ヽ     ヽ| ヽ   _rー, ルヽ   ゝ._)    j /リノリ.    ブオーンが倒せず詰んだ!
              |`     |   ト、/_     ̄ゝ ,、__,   イ┼――┐
              |     |   | \、  ̄ヽ    \      ̄~|  」
                |     |     |   |l ヽ   \        6==9
              |    /    /  | ヽ 、  \        6==9
                ト、  /    /    |l   \`ヽ、 \        |  |
               ヽヽ/   /     |l ヽ   \  \       | |
.

425名無しのやる夫だお:2010/05/11(火) 02:25:43 ID:cGQhrdms


          γ´/ 丿ヽ     ◎ キャラクター
       -‐ '´ ̄ ヽソ ` 丿
      / //" `ヽ ヽ ヽ\     以前指摘されたとおり、人数が多すぎて
    //, '//レ´/ノ ヽハ  `、ヽ    やったことある私でも誰が誰だかさっぱりッス!
    〃 {_{  ー   ー リ| l │ i
    レ!小l (●) (●)从 |、i|     敵味方・ギャグシリアス問わず
   丿ル|   、_,、_,    |ノレ リ     キャラクターがしゃべっている、というより
      ヽ ∩ノ ) .   j //      あなたにしゃべらされている感じがします。
       / _ノ_,  イ_
     . / ̄ / / |‐‐  \



          γ´/ 丿ヽ
       -‐ '´ ̄ ヽソ ` 丿       にせたいこう相手に格好良く立ち回っていたシンが
      / //" `ヽ ヽ ヽ\       スライムだったと判明したのは、3スレ目で
    //, '//レ´/ノ ヽハ  `、ヽ      登場人物対比表が出されてからでした…
    〃 {_{   ノ u ヽ、 リ| l │ i
    レ!小l (●) (●)从 |、i|
   丿ル|   、_,、_,    |ノレ リ       会話の進み方も
      ヽ ∩ノ ⊃ .  j //        あなた同士が毎回しゃべっているようなので──
       / _ノ_,  イ_
     . / ̄ / / |‐‐  \
.

426名無しのやる夫だお:2010/05/11(火) 02:26:30 ID:cGQhrdms

          γ´/ 丿ヽ
         丿 ´ ゞ,ソ ̄`' ‐、       ◎ストーリー
        / //" `ヽ ヽ ヽ
       //, '//レ´/ノ ヽハヘヘ        ──話に抑揚がつきにくく、ストーリーが進展しても
        |i │ l |リノ⌒  ⌒}_}ハヽ      「次はどうなるのか、wktk!」となりにくいです。
        |i| 从( ●) (●)l小N
       (| ⊂⊃ 、_,、_, ⊂⊃ノ
        V j   (_.ノ   ノ/        最近はストーリーの方で思い切ったことをたくさんやっているから、
           ヘ,、 __, イ             あとはやっぱりキャラクターだね!
           /  丶. i  |
          ./ 丶、_)|_ノ|_          ストーリーをキャラクターに語らせるのではなく、
          .|  ̄ヽ._  ´  ヽ         キャラクターにストーリーを進めさせる意識を持ってみよう。
          ヽ、 _/´`ヽ   /
            ̄     ̄ ̄



          γ´/ 丿ヽ
       -‐ '´ ̄ ヽソ ` 丿       ◎ AA
      / //" `ヽ ヽ ヽ\
    //, '//レ´/ノ ヽハ  `、ヽ       あなたの四苦八苦した工夫の跡がみられて好感触だよ!
    〃 {_{   ⌒  ⌒ リ| l │ i
    レ!小l (⌒) (⌒)从 |、i|        お話を作りたい!見せたい!っていう意気込みは
   丿ル| ///、_,、_, /// |ノレ リ           初期の方からばしばし伝わってきました。
      ヽ   ゝ._)    j //
        ゝ ,、__,  イ/            一番面倒くさいところで手を抜かないのがあなたのいいところ!
       .y' |ヽ/ | \
       /{ <l∽ />  ヽ
       l .!  l//  / }
.      l/.j l/[ ▽] 7!/
.

427名無しのやる夫だお:2010/05/11(火) 02:27:25 ID:cGQhrdms


          γ´/ 丿ヽ     ◎ 総
       -‐ '´ ̄ ヽソ ` 丿
      / //" `ヽ ヽ ヽ\     ストーリーやテンポがちょっと不安定でも
    //, '//レ´/ノ ヽハ  `、ヽ    あなたの頑張りと継続しようとする意志が
    〃 {_{   ⌒  ⌒ リ|l │ i|    作品を支えている印象を受けます。
    レ!小l (●) (●)从 |、i|
   丿ル|   、_,、_,    |ノレ リ
      ヽ  ゝ._)    j //
        ゝ ,、__,  イ/
       .y' |ヽ/ | \



                   γ´/ 丿ヽ
                -‐ '´ ̄ ヽソ ` 丿
               / //" `ヽ ヽ ヽ\        一話一話のレス数を削る訓練をしてみては?
             //, '//レ´/ノ ヽハ  `、ヽ
             〃 {_{   ⌒  ⌒ リ| l │ i
             レ!小l (●) (●)从 |、i|
            丿ル|   、_,、_,    |ノレ リ       「どれだけ長くかかっても見せたいものを全部見せる」ではなく、
               ヽ  ゝ._)    j /./        「余計なものをできるだけ削って
                 ゝ ,、__,  イ /          一番見せたいものだけ見せる」方が良いです。
   .__           ., ':|ヽ/ /.|\
  `-t- `ヽ        / { l ∽ / ノ  ヽ
    {とニ ヽ=、    r/   { r...:./´/    ´ヽ
    ヾヘ`/ヘヾ、  / i.| ヽ|.:.//    /  ',
     ヽ、ヽヽ.ヘ/   Y  /.:.|。´    /´   |
       ヾ_∨  )ヽ   ,'  /:.:.:.|。   i { /  |
       ヽ     /| ./.:.:./≡>-K__   |
 ̄ ̄ ̄"~ ---≧ ,,__∠._ri .///ミミ/   ヽ   |
               ̄ ̄~` -ミ{∞      /
                     `---‐‐‐‐‐´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

.

428名無しのやる夫だお:2010/05/11(火) 02:28:18 ID:cGQhrdms
711 :やる夫blovion ◆dpB.uoxaec:2010/02/21(日) 13:06:57 ID:MYV1QvbM
みなさまこんにちは。
以前にも一度評価をしていただいたのですが、
現在の展開が一段落したので再度評価依頼をさせて頂きたく思います。


―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

【TESⅣ】 やる夫blivion 【Oblivion】 (現在15話まで投下済み)
 1スレ目: http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1255959567/
 2スレ目: http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1257821388/
 3スレ目: http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1260369944/
 4スレ目: http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1265037540/
 まとめて頂いているサイト: やる夫BOXさま http://yaruobox.blog11.fc2.com/
 原作「The Elder Scrolls: Oblivion」

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

 前回の依頼: http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1256501092/413
 前回の評価: http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1256501092/437-442
 前回の感想: http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1256501092/518


前回の評価の際に指摘された『用語・作品内解説』は改善、
『キャラ安価(南鮮石・アイギス・アディリシア・雨宮)』は登場時を見極めて登場させたつもりです。

また『やる夫が主人公っぽくない』とも指摘されましたが、
元々そういう風に描いていたのでこちらは問題なしです。

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

評価していただきたいのは、
 ・ AA表現、演出面での問題点はないか。
 ・ 各キャラクタの魅力を引き出せているか。
 ・ 他に気になった点、改善点・アドバイスなどがありましたらなんでもお願い致します。


上記の事項などを評価して戴けるとありがたいです。
甘・辛口問いませんが、できれば辛口評価多めでお願い致します。


どうぞよろしくお願いいたします。



                                       γ´/ 丿ヽ
  に二二二丶、{ー'",ヽ、_                     _-‐ '´ ̄ ヽソ ` 丿
  {,..----―-、ヽ `ー'---、\                / //" `ヽ ヽ ヽ\   お次はこちら!
  `ー--rー-、 ` _   ヽ   ヽ.          . //, '//レ´/ノ ヽハ  `、ヽ  元ネタは「オブリビヨン」
     `丶、 `ヽ  −---、  }、          〃 {_{ \  /  リ| l │ l
        `丶、    ヽ |`\          . レ!小l (●) (●)从 |、i|
             `ヽ     ヽ;;;l\       丿ル|   、_,、_,    |ノレ リ    私はお友達がセーブ画面でいかに面白い
               |ヽ     ヽ| ヽ   _rー, ルヽ   ゝ._)    j /リノリ.    写真を撮れるかがんばっていたのを
              |`     |   ト、/_     ̄ゝ ,、__,   イ┼――┐   見てました。
              |     |   | \、  ̄ヽ    \      ̄~|  」
                |     |     |   |l ヽ   \        6==9    「お前もやってみる?」と言われて
              |    /    /  | ヽ 、  \        6==9    盗人用のピックを全部だめにした
                ト、  /    /    |l   \`ヽ、 \        |  |    その程度のプレイ経験。
               ヽヽ/   /     |l ヽ   \  \       | |
.

429名無しのやる夫だお:2010/05/11(火) 02:29:01 ID:cGQhrdms

              γ´/ 丿ヽ    ◎ AA
          -‐ '´ ̄ ヽソ ` 丿
          / //" `ヽ ヽ ヽ\     AA演出に不安があったみたいだけど
        //, '//レ´/ノ ヽハ  `、ヽ     特に指摘できる問題点はないと思います。
      〃 {_{  ⌒  ⌒ リ| l │ i
      レ!小l (⌒) (⌒)从 |、i|
      丿ル|   、_,、_,    |ノレ リ     バトル演出もグッド!
         ヽ ゛ゝ._)   j //       会話時の配置もこだわっているのがわかります。
           ゝ ,、__,゚ イ/
          .y' |ヽ/ | \
       ‖= ,r'  <\ ∽l> .}    ∫
       ‖ {  .i  ,r'うi=ョ=ョ=ョ=と).
       ‖ |  /⌒ノ\ ____ ,⊂ノ゙
       ‖ \_゙/~  └‐─‐‐とソ
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄



             γ´/ 丿ヽ
         -‐ '´ ̄ ヽソ ` 丿        ◎ ストーリー
        / //" `ヽ ヽ ヽ\
      //, '//レ´/ノ ヽハ  `、ヽ
      〃 {_{   ⌒  ⌒ リ| l │ i        さて、ストーリーですが
      レ!小l (●) (●)从 |、i|        このゲームはロマサガ系統のフリーシナリオなのです。
     丿ル|   、_,、_,    |ノレ リ        スレは特定の話を強く見せていくタイプだね。
     n   ヽ  ゝ._)    j //
 ⊂ニ¬ ヽ   ゝ ,、__,  イ/
   乂_ヽ人  /f=}ー'´{=}. `ヽ  `           AA演出も相まって、盛り上がる場面と湿っぽい場面は
    辷壬スノ {^^ ̄`^^´乂  \            私のような前知識ほぼ0の者でも
     ヽ   人     テ \  \e8_,         雰囲気がよく伝わってきます。
       `¨´  ム、_,.≠`ヽ、\g9&゚  ヲ
         /        \ ヽ)ー'´
.

430名無しのやる夫だお:2010/05/11(火) 02:29:55 ID:cGQhrdms


          γ´/ 丿ヽ
       -‐ '´ ̄ ヽソ ` 丿      しかし、専門用語の多い、濃い世界観のため
      / //" `ヽ ヽ ヽ\      ストーリーが進めば進むほど内容が複雑になっていきます。
    //, '//レ´/ノ ヽハ  `、ヽ
    〃 {_{  ー   ー リ| l │ i     私は4スレ目あたりでもうなにがなんだかわからなくなって
    レ!小l (●) (●)从 |、i|     しまいました。
   丿ル|   、_,、_,    |ノレ リ     理由のひとつが一瞬の街移動が多いこと…
      ヽ ∩ノ ) .   j //
       / _ノ_,  イ_
     . / ̄ / / |‐‐  \



              γ´/ 丿ヽ
           -‐ '´ ̄ ヽソ ` 丿     一番困ったのはバトルで、
          / //" `ヽ ヽ ヽ\     「一体誰と戦っているんだ…」状態です…
        //, '//レ´/ノ ヽハ  `、ヽ
        〃 {_{   ノ u ヽ、 リ| l │ i
        レ!小l (●) (●)从 |、i|      しかしこれは仕方ないっちゃあ仕方ないッス。
       丿ル|   、_,、_,    |ノレ リ      元々のゲームがフリースタイル過ぎて
          ヽ ∩ノ ⊃ .  j //       敵味方の構図もわかりにくいもんですから……
           / _ノ_,  イ_
         . / ̄ / / |‐‐  \
.

431名無しのやる夫だお:2010/05/11(火) 02:30:57 ID:cGQhrdms

        /丿ヘ`γ
       丿 ´ ゞ ,ソ ̄`' ‐、         むしろ作者さんは
      ,/ノ ,/ ノ´ ゛゙i\  \        あれだけフリーダムなゲームを
     /   ハ,r'∨、/`レ´\ノ',iソ        丁寧に見せていることを賞賛されるべきですね。
     |i │ l |リ ⌒  `⌒ }_}゙
     |i ,.| 从( ●) (●)l小!
      \(,|⊂⊃ 、_,、_, ⊂⊃
       ヘ j    (_ノ  ノ            安価については
         ゝ  ,、__, イ             以前の評価で「やり過ぎ」と言われていましたが
        ,.イ ,ィ‐l_   _|r゙ト、               私はもっと積極的にやっちゃっていいと思います。
        / レi::| ,ノ‐`-´‐ト|::!ヘ\         そういうげーむだし……
     ,ィ"   _|::|_>ヽ-‐'、_|::|_  ハ
    | `ヽ、 |:0:: ̄:::::::::::::::O::| !丿 !
     !    ヽ l:::::::::::::::::::::::::::::::::||'  |
    l     ゙|:::::::::::::::::::::::::::::::::|!   ゙l           ◎ キャラクター
   ,i      l::::::::::::::::::::::::::::::::::|    |、
   '-、    |:::::::::::r‐、::::::::::::::::::i  ,.ィ´           キャラクターについても
    |`ー‐'フ:::::::::::::::ヽヽ:::::::::::::::::〉‐'__|            巨大な世界観に負けじと、それぞれの個性を
     l '´ ̄ヽ,r=ヽ_____ヽヘ________{ '´-、ヽ           頑張って表明しようとしている印象です。
     i、  {´、ヽィ' ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|r)ノ`!
      ` ┬! `ニぅ         |=ニソ           登場人物がそれぞれに
       |:::` ̄´!、______j ̄´            ことなった思想・信条を持っていることが伝わってきます。
       |::::::i::::!ヽ、::::::::::::ノ::/:::::|
       !:::::::|::::l:::::`:‐‐'"::::/:::::::::!
        l::::::::l::::::i:::::::::::::::::/::::::::::::|
.

432名無しのやる夫だお:2010/05/11(火) 02:31:52 ID:cGQhrdms


          γ´/ 丿ヽ      ◎ 総
       -‐ '´ ̄ ヽソ ` 丿
     / //" `ヽ ヽ ヽ\      おそらくこれは、知る人ぞ知るオブリビヨンというゲームを
    //, '//レ´/ノ ヽハ  `、ヽ     作者さんがどのようにトッピング・解説するかを
    〃 {_{ \  /  リ| l │ i     既プレーヤーがわくわく見守るタイプのスレです。
    レ!小l (●) (●)从 |、i|
   丿ル|   、_,、_,    |ノレ リ
  ,.-ー,  ヽ  ゝ._)    j //       ほぼ未プレイの私は、スレが進むにつれて
 i., ,.-ッ    ゝ ,、__,  イ/         完全に置いていかれてしまいました。
 !、  〉  /ヽ| \/ |フヽ         これは上記のドラクエ等と違う、マイナーゲームの宿命です。
 l ̄ ̄l /  ヽヽ ∽ />  ヽ
 l:  .|l    ヽヽ//   ヽ
 |   l     ヽl/  l/   !
. i  . l      。|    i/   !



                                    __
                                   / \ \
                           ___, -―<    ヽ、\
                ()          >:::/::::::/:::\   `¨7
    __,, .z-‐=ニ´ ̄ ̄ ̄|l           / //" `ヽ ヽ `ー─ /
  <   見学会 * めぐる||       //, '//レ´/ノ ヽハ  `、ヽ    また、以前の評価でも指摘されていましたが、
   `¨ ー‐-=z_        ||       〃 {_{   ⌒  ⌒ リ| l │ i    解説と、作者さんの語りの多さと濃さが
               ̄ ̄ ̄ ̄ ||       レ!小l (●) (●)从 |、i|    私のような無知識者を更に遠ざけてしまいます。
                 ||       丿ル|   、_,、_,    |ノレ リ
               j^ヾハ         ヽ  ゝ._)    j //
                {ヽ)! ヽ         ゝ ,、__,  イ/        せっかくカッコよく変身したやる夫が
               \{}  }         /{ {   / \         行動する前に解説されていたときは
                 ヽ /\    /´`/ノ ,レ介く j_;イ`ヽ       流石に興醒めしてしまいました。
                 ‘く   \/   /__人l / l「\_|  /l
                   ヘ.     ヽ   〃\`\7ーイ / Y |
                   ヽ.    /´.{   \ `弋7´    } │     解説・番外でなく、本編でもっともっと
                        \_/  八 o   \ {     ノ :|      ストーリー・キャラクターの魅力を伝えましょう。
                           }      o7   /   |
                           /       {   ∧,  ヘ

.

433名無しのやる夫だお:2010/05/11(火) 02:32:39 ID:cGQhrdms
204 : ◆E2iem.0YHk:2010/03/05(金) 21:10:54 ID:JRv6Kj1g
1001さん評価乙でした。

以前見ていただきましたが、スレがある程度進んだこともあり、改めて評価をお願いしたいと思います。

やる夫は使命の子になるようです
1スレ
http://jbbs.livedoor.jp/otaku/12973/storage/1250335250.html
現行
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12766/1266760451/

過去の依頼では
http://jbbs.livedoor.jp/otaku/12973/storage/1250756053.html
の95-111で評価していただきました。
前回エドさんに見て頂いた六話より以降の話を中心に見ていただきたいと思います。

今回お聞きしたいのは

○以前指摘された点は直っているか。
◯原作未プレイの人でもちゃんと読めるものになっているか。
○各キャラクターの個性はちゃんと出せているか。
○戦闘描写やエフェクト・演出はどうか。AAの改変は的確か。
○テンポはどうか。
  また1エピソードの量がやや多い気がするが、情報量を減らさずに少なく纏めるコツはないだろうか。

○10話のアレとアレはもしかしなくても引かせただろうか。
  前編の方はアレ以外に(出来れば読んで拒否反応の少なさそうな)感情発露の方法はないだろうか。
○その他気になる点

甘辛は特に指定なしです。思うところを率直にお聞かせください。



                                       γ´/ 丿ヽ
  に二二二丶、{ー'",ヽ、_                     _-‐ '´ ̄ ヽソ ` 丿
  {,..----―-、ヽ `ー'---、\                / //" `ヽ ヽ ヽ\   最後はこちら!
  `ー--rー-、 ` _   ヽ   ヽ.          . //, '//レ´/ノ ヽハ  `、ヽ  元ネタは「ブレスオブファイア」
     `丶、 `ヽ  −---、  }、          〃 {_{ \  /  リ| l │ l
        `丶、    ヽ |`\          . レ!小l (●) (●)从 |、i|
             `ヽ     ヽ;;;l\       丿ル|   、_,、_,    |ノレ リ    ここにきてはじめての
               |ヽ     ヽ| ヽ   _rー, ルヽ   ゝ._)    j /リノリ.    未知との遭遇!
              |`     |   ト、/_     ̄ゝ ,、__,   イ┼――┐
              |     |   | \、  ̄ヽ    \      ̄~|  」    原作完全未プレイ!
                |     |     |   |l ヽ   \        6==9   ではいってみましょう。
              |    /    /  | ヽ 、  \        6==9
                ト、  /    /    |l   \`ヽ、 \        |  |
               ヽヽ/   /     |l ヽ   \  \       | |
.

434名無しのやる夫だお:2010/05/11(火) 02:33:19 ID:cGQhrdms


              γ´/ 丿ヽ     ◎ ストーリー
           -‐ '´ ̄ ヽソ ` 丿
          / //" `ヽ ヽ ヽ\    メインシナリオに絡む深刻なエピソードなのか、
        //, '//レ´/ノ ヽハ  `、ヽ   ただのおちゃらけた寄り道シーンなのか
        〃 {_{  ー   ー リ| l │ i   わからなくなることが頻繁にあります。
        レ!小l (●) (●)从 |、i|
       丿ル|   、_,、_,    |ノレ リ
          ヽ ∩ノ ) .   j //
           / _ノ_,  イ_
         . / ̄ / / |‐‐  \



              γ´/ 丿ヽ
           -‐ '´ ̄ ヽソ ` 丿      しかしエピソードごとの目的が明確にえがかれているので
          / //" `ヽ ヽ ヽ\      お話の筋は比較的しっかり通っている感じです。
        //, '//レ´/ノ ヽハ  `、ヽ
        〃 {_{   ⌒  ⌒ リ|l │ i|     「ああ、利根川が悪者なんだな」とか
        レ!小l (●) (●)从 |、i|     「ああ、指輪の真贋を争っているんだな」など、
       丿ル|   、_,、_,    |ノレ リ     誰と誰とが争っているかはっきりしているので
          ヽ  ゝ._)    j //      スムーズにやる夫や蒼星石側を応援することができます。
            ゝ ,、__,  イ/
           .y' |ヽ/ | \         この部分は以前も評価されていましたね。

.

435名無しのやる夫だお:2010/05/11(火) 02:34:00 ID:cGQhrdms


                          γ´/ 丿ヽ
                       -‐ '´ ̄ ヽソ ` 丿     作者さんの危惧されているとおり、
                       / //" `ヽ ヽ ヽ\     ちょっと冗長すぎるきらいはたしかにあります。
                    //, '//レ´/ノ ヽハ  `、ヽ
                    〃 {_{   \  /  リ|l | i|
                    レ!小l (●) (●)从 |、i|     ◎ キャラクター
                    丿ル|  、_,、_,     |ノレ リ
      〔` ̄ ̄ ̄ |「|          ヽ  ゝ._)    j //       それはキャラクターの個性を溢れんばかりに
      {二二{-}二巾、          ゝ ,、__,  イ/         出そうとするあまり、お話が余計な方向に
        〕      || |(と`-l―――<.y' |ヽ/ |  ̄`丶、      ちょっとずづブレてしまうからではないでしょうか。
      {二二{-}二巾ノ`ー-l       <l∽ />      ヽ
      〔_______,|」|      ̄ ̄ ̄ !  l//    }ー-_  l`ー- 、
                       /.j l/[ ▽] /    ` ー‐--'    難しい注文をするならば、
                      {; 。l     /              本筋とそれ以外でキャラクターのノリに
                     /`≠≡==ーイ              区別をつけましょう。
                    /  /  │ l∧
                    xく    / l  | │ ヘ              料理対決や風呂、ゴキブリ関連で
                /  ><_ j  | │ _,>  _, 、        「これは本筋と絡んでくるのか?」と
               / \/     ー┴く ̄ ヽ<:::::::::::_〉       身構えて疲れてしまいます。
              /:::::::/           \   レ '´
              /:::::::/                 `ー'´

.

436名無しのやる夫だお:2010/05/11(火) 02:36:02 ID:cGQhrdms


            γ´/ 丿ヽ       ◎ AA
         -‐ '´ ̄ ヽソ ` 丿
        / //" `ヽ ヽ ヽ\       見せ場では派手に!エフェクトや効果音もすっきりと!
      //, '//レ´/ノ ヽハ  `、ヽ      これらを忠実に、しかも丁寧に行っているため
      〃 {_{   ⌒  ⌒ リ| l │ i      バトルシーンには迫力があります!
      レ!小l (⌒) (⌒)从 |、i|
     丿ル| ///、_,、_, /// |ノレ リ
        ヽ   ゝ._)    j //        緩急がつけられているAA表現が
          ゝ ,、__,  イ/          前述した「目的の明瞭」化にも一役買っているんですね。
         .y' |ヽ/ | \
         /{ <l∽ />  ヽ
         l .!  l//  / }
         l/.j l/[ ▽] 7!/



                   γ´/ 丿ヽ
                -‐ '´ ̄ ヽソ ` 丿     ◎ 総
               / //" `ヽ ヽ ヽ\
             //, '//レ´/ノ ヽハ  `、ヽ     情報量を減らさず少なくまとめるのではなく、
             〃 {_{   ⌒  ⌒ リ| l │ i     情報量自体を減らしてストーリーを進める工夫を!
             レ!小l (●) (●)从 |、i|
            丿ル|   、_,、_,    |ノレ リ
               ヽ  ゝ._)    j /./        どうしても情報を表現したいのならば、もう一息
                 ゝ ,、__,  イ /          「ブレスオブファイア」らしさが欲しいと感じました。
   .__           ., ':|ヽ/ /.|\
  `-t- `ヽ        / { l ∽ / ノ  ヽ
    {とニ ヽ=、    r/   { r...:./´/    ´ヽ         知識なしの私には、このスレを見る限り
    ヾヘ`/ヘヾ、  / i.| ヽ|.:.//    /  ',        「HPMPでたたかう王道のRPG」の域を出ません。
     ヽ、ヽヽ.ヘ/   Y  /.:.|。´    /´   |        システム的な観点から、原作らしさが欲しいと思います。
       ヾ_∨  )ヽ   ,'  /:.:.:.|。   i { /  |
       ヽ     /| ./.:.:./≡>-K__   |
 ̄ ̄ ̄"~ ---≧ ,,__∠._ri .///ミミ/   ヽ   |           「10話のアレ」については
               ̄ ̄~` -ミ{∞      /           何がアレなのか良く分からないので…… 割愛!
                     `---‐‐‐‐‐´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

.

437名無しのやる夫だお:2010/05/11(火) 02:36:41 ID:cGQhrdms





              γ´/ 丿ヽ
           -‐ '´ ̄ ヽソ ` 丿
          / //" `ヽ ヽ ヽ\
        //, '//レ´/ノ ヽハ  `、ヽ
        〃 {_{   ⌒  ⌒ リ|. │ |      さて、一通り見終わって
        レ!小l (●) (●)从  |、|      ここからが大事なところです。
       丿ル|   、_,、_,    |ノレ リ
          ヽ  ゝ._)    j //
              ルゝ ,、__,  イ/
           .y' |ヽ/ | \




.

438名無しのやる夫だお:2010/05/11(火) 02:36:58 ID:s1pkhSh6
おちゅー
BOFはあと1と4(エター作品あり)だけなのよねー

439名無しのやる夫だお:2010/05/11(火) 02:37:24 ID:cGQhrdms



 以上のご三方は共通して
 ゲーム原作であり、そして
 再評価を依頼しに来た


   そしていざ、3つのスレをみてみると
   面白いことに感じた印象は非常に似ています。

                                                      γ´/ 丿ヽ      /
                 に二二二丶、{ー'",ヽ、_                     _-‐ '´ ̄ ヽソ ` 丿    / l   {
                 {,..----―-、ヽ `ー'---、\                / //" `ヽ ヽ ヽ\  /// ,. r┴- /
                 `ー--rー-、 ` _   ヽ   ヽ.          . //, '//レ´/ノ ヽハ  `、ヽく (/ / , フー'
                    `丶、 `ヽ  −---、  }、          〃 {_{ \  /  リ| l │ l  (ノ//\ ̄
                       `丶、    ヽ |`\          . レ!小l (●) (●)从 |、i|  ゞー'"   \/
                            `ヽ     ヽ;;;l\       丿ル|   、_,、_,    |ノレ リ    |    /
                              |ヽ     ヽ| ヽ   _rー, ルヽ   ゝ._)    j /リノリ.   l| /
                             |`     |   ト、/_     ̄ゝ ,、__,   イ┼――┐   l/
                             |     |   | \、  ̄ヽ    \      ̄~|  」   }
                               |     |     |   |l ヽ   \        6==9  ヽ
                             |    /    /  | ヽ 、  \        6==9  }
                               ト、  /    /    |l   \`ヽ、 \        |  |  /\
                              ヽヽ/   /     |l ヽ   \  \       | | /  \
.

440名無しのやる夫だお:2010/05/11(火) 02:37:58 ID:cGQhrdms



              γ´/ 丿ヽ
           -‐ '´ ̄ ヽソ ` 丿       各作者さんも、
          / //" `ヽ ヽ ヽ\       頭の中には壮大な大河ドラマと、各キャラクター、
        //, '//レ´/ノ ヽハ  `、ヽ      そこらのアイテムに至るまで細かな設定を描いているのでしょう。
        〃 {_{  ー   ー リ| l │ i
        レ!小l (●) (●)从 |、i|
       丿ル|   、_,、_,    |ノレ リ
          ヽ ∩ノ ) .   j //
           / _ノ_,  イ_
         . / ̄ / / |‐‐  \



              γ´/ 丿ヽ
           -‐ '´ ̄ ヽソ ` 丿      そのため、一度受けた評価では
          / //" `ヽ ヽ ヽ\      「まだ私の伝えたかったことが伝わっていない!」と感じ、
        //, '//レ´/ノ ヽハ  `、ヽ     再評価を依頼したのではないかとおもいます。
        〃 {_{   ノ u ヽ、 リ| l │ i
        レ!小l (●) (●)从 |、i|
       丿ル|   、_,、_,    |ノレ リ
          ヽ ∩ノ ⊃ .  j //
           / _ノ_,  イ_
         . / ̄ / / |‐‐  \
.

441名無しのやる夫だお:2010/05/11(火) 02:38:39 ID:cGQhrdms


              γ´/ 丿ヽ
           -‐ '´ ̄ ヽソ ` 丿  ┃
          / //" `ヽ ヽ ヽ\  ・
        //, '//レ´/ノ ヽハ  `、ヽ        ところが、それらを余すことなく表現しようとするあまり、
     Σ 〃 {_{ u. ⌒ u.⌒u リ| l │ i        1エピソードの冗長化と、
        レ!小l.(○)三(○)从 |、i|
       丿ル|u. u.、_,、_,.u u. |ノレ リ        覚えさせなければならない設定の多さ、
          ヽu. |r┬| u.  j //         ひいては既プレイヤー向けか未プレイヤー向けかの
            ゝ , ̄  イ/              天秤のバランスに苦しめられています。
           .y' |ヽ/ | \
           /{ <l∽ />  ヽ
           l .!  l//  / }



          γ´/ 丿ヽ          そこで僭越ながら提案なのですが、
      -‐ '´ ̄ ヽソ ` 丿         ここまで風呂敷を広げまくった以上、開き直って
     / //" `ヽ ヽ ヽ\        一見さん御断りの、既プレイヤー向けスレを
    //, '//レ´/ノ ヽハ  `、ヽ       作者さんごとにやりたい放題やってみてはいかがでしょう!?
    〃 {_{ ー u 一リ| l │ i|
    レ!小l(● )u(● )从 |、i|
 .  丿ル|   、_,、_, u  |ノレ リ
   n:n ヽ、  ゝ._)   j /. nn
  nf|||   ヘ,、__, イ   .| | |^!
. f|.| | ∩ /`| \/ |‐‐ ∩| | |
 |   ! } .<\ ∽ />. {!   |
 ヽ  ,イ            ヽ  イ
.

442名無しのやる夫だお:2010/05/11(火) 02:39:24 ID:cGQhrdms



        γ´/ 丿ヽ
       丿 ´ ゞ,ソ ̄`' ‐、      みなさんそれぞれの作品には
      / //" `ヽ ヽ ヽ      「ドラクエだから」「オブリビヨンだから」「ブレスオブファイアだから」
     //, '//レ´/ノ ヽハヘヘ      という理由ではなく、
      |i │ l |リノ⌒  ⌒}_}ハヽ
      |i| 从( ●) (●)l小N     あなた方がその素材をどう料理するかを
     (| ⊂⊃ 、_,、_, ⊂⊃ノ      楽しみに待つ読み手の方が少なからずいるように見受けられます。
      V j   (_.ノ   ノ/
         ヘ,、 __, イ
         /  丶. i  |           彼らの期待に応えることが
        ./ 丶、_)|_ノ|_          そのままあなた方のスレの面白さにつながると思います。
        .|  ̄ヽ._  ´  ヽ
        ヽ、 _/´`ヽ   /
          ̄     ̄ ̄



          γ´/ 丿ヽ
       -‐ '´ ̄ ヽソ ` 丿
     / //" `ヽ ヽ ヽ\
    //, '//レ´/ノ ヽハ  `、ヽ
    〃 {_{ \  /  リ| l │ i
    レ!小l (●) (●)从 |、i|           それでもまだ
   丿ル|   、_,、_,    |ノレ リ           未プレイ向けへの配慮を考えたいのならば……
  ,.-ー,  ヽ  ゝ._)    j //
 i., ,.-ッ    ゝ ,、__,  イ/
 !、  〉  /ヽ| \/ |フヽ
 l ̄ ̄l /  ヽヽ ∽ />  ヽ
 l:  .|l    ヽヽ//   ヽ
 |   l     ヽl/  l/   !
. i  . l      。|    i/   !
.

443名無しのやる夫だお:2010/05/11(火) 02:40:01 ID:cGQhrdms


                   γ´/ 丿ヽ
                -‐ '´ ̄ ヽソ ` 丿
               / //" `ヽ ヽ ヽ\         今回、私めが評価させていただいた
             //, '//レ´/ノ ヽハ  `、ヽ        3スレのうち、自分のもの以外の2つを
             〃 {_{   ⌒  ⌒ リ| l │ i        最後まできっちり読んでみることです。
             レ!小l (●) (●)从 |、i|
            丿ル|   、_,、_,    |ノレ リ
               ヽ  ゝ._)    j /./
                 ゝ ,、__,  イ /             そこで感じたことは、
   .__           ., ':|ヽ/ /.|\             そのままあなた方が与えている印象と同じです。
  `-t- `ヽ        / { l ∽ / ノ  ヽ
    {とニ ヽ=、    r/   { r...:./´/    ´ヽ            まずはそれらを知り、
    ヾヘ`/ヘヾ、  / i.| ヽ|.:.//    /  ',           そこから改善策を練ってみては……
     ヽ、ヽヽ.ヘ/   Y  /.:.|。´    /´   |
       ヾ_∨  )ヽ   ,'  /:.:.:.|。   i { /  |
       ヽ     /| ./.:.:./≡>-K__   |
 ̄ ̄ ̄"~ ---≧ ,,__∠._ri .///ミミ/   ヽ   |
               ̄ ̄~` -ミ{∞      /
                     `---‐‐‐‐‐´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄



                                    __
                                   / \ \
                           ___, -―<    ヽ、\
                ()          >:::/::::::/:::\   `¨7
    __,, .z-‐=ニ´ ̄ ̄ ̄|l           / //" `ヽ ヽ `ー─ /
  <   見学会 * めぐる||       //, '//レ´/ノ ヽハ  `、ヽ
   `¨ ー‐-=z_        ||       〃 {_{   ⌒  ⌒ リ| l │ i         ……いかがでしょうか?
               ̄ ̄ ̄ ̄ ||       レ!小l (⌒) (●)从 |、i|
                 ||       丿ル|   、_,、_,    |ノレ リ
               j^ヾハ         ヽ  ゝ._)    j //
                {ヽ)! ヽ         ゝ ,、__,  イ/
               \{}  }         /{ {   / \
                 ヽ /\    /´`/ノ ,レ介く j_;イ`ヽ
                 ‘く   \/   /__人l / l「\_|  /l            以上、見学会めぐる
                   ヘ.     ヽ   〃\`\7ーイ / Y |            失礼いたしました。
                   ヽ.    /´.{   \ `弋7´    } │
                        \_/  八 o   \ {     ノ :|
                           }      o7   /   |
                           /       {   ∧,  ヘ
                         /        }   〈 l   ヘ
                        /\      o/   l ヽ    ヽ
                          /:  \     ∧   |  ヽ    \
                      /     `丶、_/ j_/l   \    \   _
                      l       丶   /   |     \   / ̄´彡'’
                     │             |      `-く__つ
.

444名無しのやる夫だお:2010/05/11(火) 02:42:37 ID:ZYAfyITM

転ばして切って、最後に傷薬を塗る
カマイタチのような評価だったwww

445名無しのやる夫だお:2010/05/11(火) 02:48:20 ID:fkTROYBY
評価乙です

446 ◆E2iem.0YHk:2010/05/11(火) 02:48:41 ID:k0V6vvSg
丁寧な評価ありがとうございました。
ブレスらしさというのが例えば下水だったりG料理だったりドラゴンだったりと判断してたんですが、まだ足りませんかね。難しい所です。
後アレは要するにゲロと触手の事です。具体的に言うと普通に引かせるなぁと思ったもので。どーなんでしょかねこれ

447名無しのやる夫だお:2010/05/11(火) 02:51:05 ID:ZYAfyITM
ブレスシリーズを知っているからこそ、そういった部分に「らしさ」を感じられるんじゃないかな?

448名無しのやる夫だお:2010/05/11(火) 04:32:52 ID:fGVE.nYs
>>446
何をもって「らしさ」とするかにもよるんじゃね?
ブレスオブファイアを知らないからDQで例えるけど、
・ホイミやメラが出てきたらDQっぽいのか
・コツコツゴールドを貯めて先の町へ足を伸ばして鉄の槍や鋼の剣を買って
俺tueeeeeするのがDQっぽいのか
・シナリオ傾向を分析して堀井雄二氏みたいなシナリオを書けたらDQっぽいのか

個人的には「ブレスオブファイアやってる時にありがちな事」みたいなネタを
さりげなく挿入するとそれっぽい感じになるんじゃないかと思う

449名無しのやる夫だお:2010/05/11(火) 06:09:23 ID:7yNAxYYQ
9がたは駄作だからなぁ。

450名無しのやる夫だお:2010/05/11(火) 09:52:42 ID:7bMwsSPY
多数評価乙です。
ブレスのゴキネタも知らん人には「えっ」ってなるだけか…

451名無しのやる夫だお:2010/05/11(火) 11:19:12 ID:CO2XMBEM
めぐるさん評価乙でした!

確かに原作ゲーム既プレイヤーと未プレイヤーでは知識・情報に差があるもんな
解説が多すぎると冗長になるし、さりとて一切解説なしだと未プレイヤーの
読者が置き去りになるし・・・

めぐるさんの提案のようにすっぱり割りきって既プレイヤー向けに作るのもありかもね
読者を選ぶ事になってしまうけど

452名無しのやる夫だお:2010/05/11(火) 17:02:01 ID:yP2l9krE

原作度のさじ加減は難しいな

453名無しのやる夫だお:2010/05/11(火) 18:49:07 ID:dcydtp1Q
ゲームとやる夫スレではできる事が全く違うから「らしさ」に拘るとまずい事になるんだと思います
ゲームだった物をやる夫スレに当てはめる時に何を取捨選択するかを決めるべきかなと

454 ◆W22cA7/kb2:2010/05/11(火) 19:24:35 ID:P4ChTEpg
見学会めぐるさん 評価して頂きありがとうございました!
今後更に精進して、より良いスレを目指して頑張りたいと思います!
自分の為に時間を割いて評価して頂きありがとうございました!

455名無しのやる夫だお:2010/05/11(火) 19:44:44 ID:NklnIBqw
>>436で「システム的な観点から」とあるが、済まない、BOFはシステム的には大して目立つところは無いんだw
2だと合体くらいかねえ……

456名無しのやる夫だお:2010/05/11(火) 22:20:12 ID:.dV5f2Zs



              γ´/ 丿ヽ
           -‐ '´ ̄ ヽソ ` 丿        昨日の続きのめぐるです。
          / //" `ヽ ヽ ヽ\      未評価スレを目に付いた順に読んでいたのですが
        //, '//レ´/ノ ヽハ  `、ヽ     読むのがトロい(昨日分含め4月末から)せいで……
        〃 {_{   ⌒  ⌒ リ|l │ i|
        レ!小l (●) (●)从 |、i|
       丿ル|   、_,、_,    |ノレ リ
          ヽ  ゝ._)    j //
            ゝ ,、__,  イ/
           .y' |ヽ/ | \



                γ´/ 丿ヽ         既に二つとも評価されていたんですねー。
             -‐ '´ ̄ ヽソ ` 丿
            / //" `ヽ ヽ ヽ\       ◇(R-18)やる夫の白い切り身
          //, '//レ´/ノ ヽハ  `、ヽ        依頼レス⇒ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1267194320/755
          〃 {_{   ⌒  ⌒ リ| l │i      ◇やる夫は運命の傀儡になるそうです
          レ!小l (●) (●)从 |、i|\       依頼レス⇒ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1267194320/934
         丿ル|   、_,、_,    |ノレ リ,  ヽ
            ヽ  ゝ._)    j /.  V_,/)
              ゝ ,、__,  イ    /   /
             .y' |ヽ/ |  ̄ ̄ ̄`  ,/
.

457名無しのやる夫だお:2010/05/11(火) 22:21:16 ID:.dV5f2Zs


                   /丿ヘ`γ
                  丿 ´ ゞ ,ソ ̄`' ‐、
                 ,/ノ ,/ ノ´ ゛゙i\  \                      _,. - '´/
                /   ハ,r'∨、/`レ´\ノ',iソ               _,. - '´:::::::::::/
                |i │ l |リ \  `_ノ }_}゙              _,. - '´_ -ァ::::::::::::::/
                |i ,.| 从( ●) (●)l小!          __L ‐ ニ-‐ フ:::::::::::/
                   \(,| ⊂⊃ 、_,、_,⊂⊃|     ,.-‐ ニ -‐ ´_,. -‐'´:::::::::::/
                     ヘ j    |::::::|  /    /   '' 、r‐ ::´::::::_,. -‐ '"´
                    /`` \  ,_l;;;;;;l/      /    \L -、 '"
                  / ̄``丶 ``_ュ-ォ‐ァ ア'´        , \ノ
                 _/__,. -―  ´ / / /       /` /
           ,. '´ ̄            |  |  |       _/` ̄      でもせっかくだから!
           /              |  |  |-┬ ¨
            〈                 '、 '、 '、_j
          \                _'、 ┴ ¨              やらせて下さい───っ!
           ` 、   _,. -―   ̄
.

458名無しのやる夫だお:2010/05/11(火) 22:22:26 ID:.dV5f2Zs
755 : ◆rE8kiZHuGo:2010/03/26(金) 09:54:38 ID:ZBoaVpVI
評価人さんお疲れ様です
評価をお願いします

(R-18)やる夫の白い切り身
(1スレ目)http://jbbs.livedoor.jp/otaku/12973/storage/1266497007.html
(2スレ目)http://jbbs.livedoor.jp/otaku/12973/storage/1267459927.html
(3スレ目)http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1269353893/(現行)

評価してほしいと思っているポイントは以下の通りです
・ギャグが滑っていないか
・セリフが長いシーンがあるので見づらくないか
・その他何か改善したほうがわかりやすくなりそうな点

エロに関しては人を選びまくり、個人的な趣味を出しまくりなので
読む人によって感じるところが大きく変わってくるので
とにかくエロ以外の部分で読む人にわかりやすいものにしたいと思っています

今後の作成への参考にしたいと思っておりますので
アドバイスなどを添えていただけたら非常にありがたいです

辛口評価でお願いします

お手数をおかけしますがよろしくお願いします



                                       γ´/ 丿ヽ
  に二二二丶、{ー'",ヽ、_                     _-‐ '´ ̄ ヽソ ` 丿
  {,..----―-、ヽ `ー'---、\                / //" `ヽ ヽ ヽ\   まずはこちら!
  `ー--rー-、 ` _   ヽ   ヽ.          . //, '//レ´/ノ ヽハ  `、ヽ  R-18のオリジナルストーリー!
     `丶、 `ヽ  −---、  }、          〃 {_{ \  /  リ| l │ l
        `丶、    ヽ |`\          . レ!小l (●) (●)从 |、i|
             `ヽ     ヽ;;;l\       丿ル|   、_,、_,    |ノレ リ
               |ヽ     ヽ| ヽ   _rー, ルヽ   ゝ._)    j /リノリ.    えっちですねーっ!
              |`     |   ト、/_     ̄ゝ ,、__,   イ┼――┐
              |     |   | \、  ̄ヽ    \      ̄~|  」
                |     |     |   |l ヽ   \        6==9
              |    /    /  | ヽ 、  \        6==9
                ト、  /    /    |l   \`ヽ、 \        |  |
               ヽヽ/   /     |l ヽ   \  \       | |

459名無しのやる夫だお:2010/05/11(火) 22:23:20 ID:.dV5f2Zs


          γ´/ 丿ヽ       無関係のスレを引き合いに出すのは気がひけますが、
       -‐ '´ ̄ ヽソ ` 丿      R-18で私が印象に残っているのは「やらない子は依存症」ですねー。
      / //" `ヽ ヽ ヽ\     ttp://mukankei961.blog105.fc2.com/blog-entry-1877.html(Gやる夫短編集地獄編)
    //, '//レ´/ノ ヽハ  `、ヽ
    〃 {_{   ⌒  ⌒ リ|l │ i|
    レ!小l (●) (●)从 |、i|         「やる夫切り身」は、この
   丿ル|   、_,、_,    |ノレ リ         「やらない子依存症」の精神的なエロと対峙する
      ヽ  ゝ._)    j //          直接的で男性的なエロをやりたい放題描いた快作です。
        ゝ ,、__,  イ/
       .y' |ヽ/ | \



        /丿ヘ`γ
       丿 ´ ゞ ,ソ ̄`' ‐、
      ,/ノ ,/ ノ´ ゛゙i\  \
     /   ハ,r'∨、/`レ´\ノ',iソ      たかがエロと侮るなかれ!
     |i │ l |リ \  `_ノ }_}゙       このスレにはやる夫スレ作者として
     |i ,.| 从( ●) (●)l小!       学ばされるところがたくさんありますよー!
       \(,|v| ⊂⊃、_,、_, ⊂⊃                                          ,. -- 、
       ヘ j     |::::::|  /                                           ,. '´イ   }
         \  ,_l;;;;;;l イ                                     ,  ' _,. '
          /  l/r´ ̄}}                                  ,. '´         , '
         / ヽ!〈 r´   ヽ--―― 、                   ,. 、 __ --‐ ' ´        ,. '
           ム.、 ト| !、   ,.-        `丶 、        _  -―ヤ´               ,. '
          ./.リヽ `┴`キ (、           ` ー-/ _/` ー-                ,.  ' ´
.          /ニ/,. >、   \              /           { / / _ -‐´
.         /  イ-ヽ=\  ,\             /  __            ∨ / ̄       ,. ' ¨ヽ
          `ー― イノ__〈.イ/  `丶、 -、      /     \   ヽ{.      `〈ー一' ー― '´      }
                イ´ /     /`7ヾ、   /             ヘ、      \          ,.イ
         , - ' ´   /     /  ム. ヽ、      ヾ      ヘヽ.       \      , '
      , 一 ´    /    _, -┴' /-イ  ∧      ヽ.     ヘ. \      ト----‐ ´
   r'´      / _ -‐ '´   /_{   ∧       ヽ      ヘ_,\      ∨
   /        ,.‐' ´     ,.-く ̄f≧!    `丶 、      ヽ    }   ∧    ∨
   ̄ `ー 、 /     , '´ ,!    ;   !        `丶、   ヽ ''"" .l   ∧     ∨
         Y      /    ;|    ;   !              ヽ. -‐ ヽ   l    ∧    ∨
       /    ,/    ,',!   ;'  ,!            `丶-ヽ.  j       ヽ 、__ 〉
        /    /     /,'   ;'  /                     ̄      ` ー‐ '
.

460名無しのやる夫だお:2010/05/11(火) 22:24:34 ID:.dV5f2Zs


          γ´/ 丿ヽ        ◎ ストーリー
       -‐ '´ ̄ ヽソ ` 丿
     / //" `ヽ ヽ ヽ\       仮面ライダーなどに代表される、一話完結のバトルものを
    //, '//レ´/ノ ヽハ  `、ヽ      彷彿とさせられました。
    〃 {_{ \  /  リ| l │ i
    レ!小l (●) (●)从 |、i|
   丿ル|   、_,、_,    |ノレ リ        毎回どんな敵が出てきてどんな攻撃をしてきて、
  ,.-ー,  ヽ  ゝ._)    j //         ヒーロー側がそれをどう切り抜けるか!
 i., ,.-ッ    ゝ ,、__,  イ/           特に能力バトルではそれが一番の醍醐味ではないでしょうか?
 !、  〉  /ヽ| \/ |フヽ
 l ̄ ̄l /  ヽヽ ∽ />  ヽ
 l:  .|l    ヽヽ//   ヽ
 |   l     ヽl/  l/   !
. i  . l      。|    i/   !



              γ´/ 丿ヽ         このスレはそんな醍醐味にとても似たわくわく感を
           -‐ '´ ̄ ヽソ ` 丿        まったくの別ジャンルで体現しています。
          / //" `ヽ ヽ ヽ\
        //, '//レ´/ノ ヽハ  `、ヽ
        〃 {_{  ー   ー リ| l │ i         多種多様なシチュエーションを
        レ!小l (●) (●)从 |、i|         毎回高いクオリティで表現されているからですねー。
       丿ル|   、_,、_,    |ノレ リ
          ヽ ∩ノ ) .   j //          その上成長要素もある。
           / _ノ_,  イ_
         . / ̄ / / |‐‐  \
.

461名無しのやる夫だお:2010/05/11(火) 22:25:29 ID:.dV5f2Zs


               /丿ヘ`γ            それらの効用を一言で言うならば
              丿 ´ ゞ ,ソ ̄`' ‐、       「飽きが来ない!」
          ,/ノ ,/ ノ´ ゛゙i\  \
          /   ハ,r'∨、/`レ´\ノ',iソ
           |i │ l |リ \  `_ノ }_}゙                           ,. ‐- .. _
           |i ,.| 从( ●) (●)l小!                         ./  __  `` ー- 、
          \(,| ⊂⊃ 、_,、_,⊂⊃                       , ィ/   ゝヽ ̄ヽ ー- '
              ヘ j     |::::::|  ノ                     _ / { {ヽ、_   ヽ' ノ_,.〉
                \  ,_l;;;;;;lィ´ ーーノ゙-_ -ァー- 、_ ... -‐ '    ヽヽ、 `>、..ノ=┘
            /j >-‐ ' ´/ /   /    /   _ノ      \ `ー '!
        , -‐ 7´/{⌒|  / _/   j                  >‐'       マンネリ化しやすい恒常的な
       / / //| 〉‐f/ \'    !                ,  ' ´           R-18において、こいつは
       / ,' > .|/ レ   ゚ノ    |           ,.. -‐ '"             非常にすごいことですよ!
      /  {  ヽ |  〉  /__  t     ,. -‐ ' ´
        |   ヽ| / /  '   `  ヽ、  /
        |   `!//           /



                          γ´/ 丿ヽ
                       -‐ '´ ̄ ヽソ ` 丿
                       / //" `ヽ ヽ ヽ\       作者さんが純粋に
                    //, '//レ´/ノ ヽハ  `、ヽ      リビドーだけを燃料にスレを創作しているわけではない
                    〃 {_{   \  /  リ|l | i|      とひしひし感じます。
                    レ!小l (●) (●)从 |、i|
                    丿ル|  、_,、_,     |ノレ リ
      〔` ̄ ̄ ̄ |「|          ヽ  ゝ._)    j //         作者さんの「楽しませたい」という意思と
      {二二{-}二巾、          ゝ ,、__,  イ/          作品に対する自信がそうさせているのでは
        〕      || |(と`-l―――<.y' |ヽ/ |  ̄`丶、        ないでしょうか。
      {二二{-}二巾ノ`ー-l       <l∽ />      ヽ
      〔_______,|」|      ̄ ̄ ̄ !  l//    }ー-_  l`ー- 、
                       /.j l/[ ▽] /    ` ー‐--'
                      {; 。l     /
                     /`≠≡==ーイ

.

462名無しのやる夫だお:2010/05/11(火) 22:26:33 ID:.dV5f2Zs


            γ´/ 丿ヽ      ◎ AA
         -‐ '´ ̄ ヽソ ` 丿
        / //" `ヽ ヽ ヽ\      作者さんは無意識かもしれませんが
      //, '//レ´/ノ ヽハ  `、ヽ     AA演出にも学ぶべき点があります。
      〃 {_{   ⌒  ⌒ リ|. │ |
      レ!小l (●) (●)从  |、|
     丿ル|   、_,、_,    |ノレ リ      やる夫スレの1レスは
        ヽ  ゝ._)    j //       顔AA2つがノーマルと言われていますが、
            ルゝ ,、__,  イ/
         .y' |ヽ/ | \



           γ´/ 丿ヽ
        -‐ '´ ̄ ヽソ ` 丿         このスレでは1レス3AAがザラに、
       / //" `ヽ ヽ ヽ\         4AAのときもあります。
     //, '//レ´/ノ ヽハ  `、ヽ
     〃 {_{  ー   ー リ| l │ i         何が画期的かと言うと
     レ!小l (●) (●)从 |、i|         日常会話シーンのテンポアップになるんですねー。
    丿ル|   、_,、_,    |ノレ リ
       ヽ ∩ノ ) .   j //
        / _ノ_,  イ_
      . / ̄ / / |‐‐  \



              γ´/ 丿ヽ
           -‐ '´ ̄ ヽソ ` 丿
          / //" `ヽ ヽ ヽ\
        //, '//レ´/ノ ヽハ  `、ヽ
        〃 {_{  ー   ー リ| l │ i         そのお陰で進行プロセスが加速して──
        レ!小l (●) (●)从 |、i|
       丿ル|   、_,、_,    |ノレ リ
          ヽ ∩ノ ) .   j //
           / _ノ_,  イ_
         . / ̄ / / |‐‐  \
.

463名無しのやる夫だお:2010/05/11(火) 22:27:18 ID:.dV5f2Zs


        γ´/ 丿ヽ
    -‐ '´ ̄ ヽソ ` 丿
  / //" `ヽ ヽ ヽ\
//, '//レ´/ノ ヽハ  `、ヽ
〃 {_{  ノ:::::::::::::ヽリ| l │ i            + .       ,
レ!小l ( ○):( ○)从 |、i|                  、               +      1レス1AAで展開!!
丿ル|   、_,、_, u  |ノレ リ      +、       _______     ´
   ヽ   ゝ._)    j /.                 /.::::::::::::::::::::::::::::::::.\ ,
/"⌒ヽゝ ,、__,  イ「| |^|`                ` |/⌒`\/´⌒`ヽ:::::::.|
      ゙ヾ∽,/ { ) 丿             ,  ゜| ""゙   ,,'"""u i::::::|  。
 ィ≒    |\ /'ニ7´    .ゴシカァ────‐(◯.;); :::::、;(;.◯));::l':::::|‐─────‐‐ ン
/^ヾ   。l \ ./              ゚   (⌒(__人__)⌒:::: @):::|   .
   }    。l __\___ ___   ____´_  ;;{ `j---ァ;〉,,゚,。 :;|:::::|   `
   /"''ー―-'''" ̄ ̄  ̄ ̄  ̄ ̄ ̄  ̄ ̄  ̄ ̄ニ≡┴‐ー人て゜ ゚;:::| ゜ .
  / / i!  l i ヽ ヽ       ≡''        ;;;;(( 三iiii_iiiiiii)))))て,,/  。  ;
 / / !|  !  ヽ   _____=≒=ー────;‐‐ ̄/i'只 ̄/ ̄|Y‐-<` `
 |  |  ヽ   ヽ ⌒ ̄            //   > |≡| / <〃  ヽ  ´

.

464名無しのやる夫だお:2010/05/11(火) 22:28:17 ID:.dV5f2Zs


          γ´/ 丿ヽ        見せたいメイン演出のときに
       -‐ '´ ̄ ヽソ ` 丿       インパクトが出る!
     / //" `ヽ ヽ ヽ\
    //, '//レ´/ノ ヽハ  `、ヽ
    〃 {_{ \  /  リ| l │ i      結果として一話に大きな緩急がつくんですねー!
    レ!小l (●) (●)从 |、i|
   丿ル|   、_,、_,    |ノレ リ
  ,.-ー,  ヽ  ゝ._)    j //
 i., ,.-ッ    ゝ ,、__,  イ/          AVの早回しとは似て非なるものですが
 !、  〉  /ヽ| \/ |フヽ          こいつはR-18スレであることを逆手に取った
 l ̄ ̄l /  ヽヽ ∽ />  ヽ         大胆な手法だと思います。
 l:  .|l    ヽヽ//   ヽ
 |   l     ヽl/  l/   !
. i  . l      。|    i/   !



           γ´/ 丿ヽ
        -‐ '´ ̄ ヽソ ` 丿        「台詞が長すぎるところがあるのでは?」という疑問、
       / //" `ヽ ヽ ヽ\        裏を返せば、作者さんは1レスの中にAAをたくさん詰めていることを
     //, '//レ´/ノ ヽハ  `、ヽ       あるていど認識しているのではないでしょうか。
     〃 {_{  ー   ー リ| l │ i
     レ!小l (●) (●)从 |、i|
    丿ル|   、_,、_,    |ノレ リ          2スレ目あたりではできる夫が
       ヽ ∩ノ ) .   j //           一度にしゃべり過ぎると感じる部分がありましたが
        / _ノ_,  イ_             最近ではそんなこともあまりありません。
      . / ̄ / / |‐‐  \
.

465名無しのやる夫だお:2010/05/11(火) 22:30:12 ID:.dV5f2Zs


            γ´/ 丿ヽ
         -‐ '´ ̄ ヽソ ` 丿         むしろ>>113で評価されているとおり、
        / //" `ヽ ヽ ヽ\         あれだけさくさく進む日常シーンからでも
      //, '//レ´/ノ ヽハ  `、ヽ        ストーリーがしっかり見えるように作れるのは作者さんのなせるわざ。
      〃 {_{   ⌒  ⌒ リ|. │ |
      レ!小l (●) (●)从  |、|       ◎ キャラクター
     丿ル|   、_,、_,    |ノレ リ
        ヽ  ゝ._)    j //         それでストーリーが立つということは
            ルゝ ,、__,  イ/           キャラクターが立つということなんですねー。
         .y' |ヽ/ | \            それぞれ個性的すぎる性格を思う存分発揮しています。





              γ´/ 丿ヽ      ◎ 総
           -‐ '´ ̄ ヽソ ` 丿
          / //" `ヽ ヽ ヽ\      「ギャグが滑っていないか」とのことですが
        //, '//レ´/ノ ヽハ  `、ヽ
        〃 {_{  ー   ー リ| l │ i       ギャグを語る上で、エロを無視することはちょっと難しいですねー。
        レ!小l (●) (●)从 |、i|       なぜなら印象的なギャグのほとんどが下ネタと直結しています。
       丿ル|   、_,、_,    |ノレ リ
          ヽ ∩ノ ) .   j //
           / _ノ_,  イ_
         . / ̄ / / |‐‐  \
.

466名無しのやる夫だお:2010/05/11(火) 22:31:05 ID:.dV5f2Zs


           γ´/ 丿ヽ
        -‐ '´ ̄ ヽソ ` 丿        それらが滑ってると感じることは
       / //" `ヽ ヽ ヽ\        あまりありませんでした。
     //, '//レ´/ノ ヽハ  `、ヽ
     〃 {_{   ⌒  ⌒ リ|l │ i|
     レ!小l (●) (●)从 |、i|         あえて辛口で言うなら、
    丿ル|   、_,、_,    |ノレ リ         下ネタ抜きのギャグが受けるかどうかは
       ヽ  ゝ._)    j //          未知数である…… といったところでしょうか?
         ゝ ,、__,  イ/
        .y' |ヽ/ | \





           γ´/ 丿ヽ
        -‐ '´ ̄ ヽソ ` 丿
       / //" `ヽ ヽ ヽ\
     //, '//レ´/ノ ヽハ  `、ヽニヤリ
     〃 {_{   ⌒  ⌒ リ| l │ i          なんにせよライバル意識の芽生えるスレです。
     レ!小l-=;・;=-=;・;=-从 |、i|          要チェックや!
    丿ル|   、_,、_,    |ノレ リ
       ヽ  ゝ._)    j /.
         ゝ ,、__,  イ
        .y' |ヽ/ | \


.

467名無しのやる夫だお:2010/05/11(火) 22:31:59 ID:.dV5f2Zs
934 :運命男 ◆XksB4AwhxU:2010/03/31(水) 05:46:39 ID:MlwKNgEA
       / ̄\
         | Fate |                                      Mr.デスティニー
       \_/      初めまして、ダレン・シャンでやる夫をやっております運命男でございます
       __|_
     /     \     初作品と言うこともありやる夫スレの勝手が分からず、上手に書けないので
   /::::::::::::::::    \ _  よろしければどなたか改善点の指摘お願いできませんか?
  /::::::::::::::::       || |
  |::::::::::::::::::::::::     ∩! ,ヽ 辛口だと心が折れるけど甘口だと刺激にならないので中辛で。 
  \::::::::::::::::       | ー ノ
   | :::::::::::::::    | i j  ̄ ̄ ̄|
   |  :::::::::::::    ゝ__/____i



【主にチェックしてほしいところ】
・読みやすさ
・雰囲気が出ているか
・AAの使い方
【スルーしてほしいところ】
・ときどき誤字
・配役の偏り
・原作再限度
・俺の発現がたまにすごく痛い


やる夫は運命の傀儡になるそうです
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1262951028/



                                       γ´/ 丿ヽ
  に二二二丶、{ー'",ヽ、_                     _-‐ '´ ̄ ヽソ ` 丿
  {,..----―-、ヽ `ー'---、\                / //" `ヽ ヽ ヽ\   お次はこちら!
  `ー--rー-、 ` _   ヽ   ヽ.          . //, '//レ´/ノ ヽハ  `、ヽ  元ネタは「ダレン・シャン」
     `丶、 `ヽ  −---、  }、          〃 {_{ \  /  リ| l │ l
        `丶、    ヽ |`\          . レ!小l (●) (●)从 |、i|
             `ヽ     ヽ;;;l\       丿ル|   、_,、_,    |ノレ リ
               |ヽ     ヽ| ヽ   _rー, ルヽ   ゝ._)    j /リノリ.    サンデーで連載されていたものを
              |`     |   ト、/_     ̄ゝ ,、__,   イ┼――┐   1話だけ読んだ記憶があるような
              |     |   | \、  ̄ヽ    \      ̄~|  」    ないような。
                |     |     |   |l ヽ   \        6==9
              |    /    /  | ヽ 、  \        6==9   あんまりないな!
                ト、  /    /    |l   \`ヽ、 \        |  |
               ヽヽ/   /     |l ヽ   \  \       | |

468名無しのやる夫だお:2010/05/11(火) 22:33:09 ID:.dV5f2Zs


              γ´/ 丿ヽ
           -‐ '´ ̄ ヽソ ` 丿      半角カナトークをはじめ、
 チュウカラカー  / //" `ヽ ヽ ヽ\      典型的な初心者さんのスレですねー。
        //, '//レ´/ノ ヽハ  `、ヽ
        〃 {_{  ー   ー リ| l │ i
        レ!小l (●) (●)从 |、i|      しかし、この作者さんは
       丿ル|   、_,、_,    |ノレ リ      事前にやる夫スレをよく観察していたのでは?
          ヽ ∩ノ ) .   j //       と感じられる痕跡があるような気がします。
           / _ノ_,  イ_
         . / ̄ / / |‐‐  \



                   γ´/ 丿ヽ
                -‐ '´ ̄ ヽソ ` 丿     ◎ ストーリー
               / //" `ヽ ヽ ヽ\
             //, '//レ´/ノ ヽハ  `、ヽ     というのも、1シーン1シーンがコンパクトで
             〃 {_{   ⌒  ⌒ リ| l │ i     台詞の短さもあってか、割とすっきり読みやすいんですねー。
             レ!小l (●) (●)从 |、i|
            丿ル|   、_,、_,    |ノレ リ
               ヽ  ゝ._)    j /./       たいていのビギナーさんは
                 ゝ ,、__,  イ /         あるひとつの事象について深く掘り下げ過ぎて
   .__           ., ':|ヽ/ /.|\           読み手を辟易とさせてしまうもんなんですけど。
  `-t- `ヽ        / { l ∽ / ノ  ヽ
    {とニ ヽ=、    r/   { r...:./´/    ´ヽ       話運びは意外とクールですよ。
    ヾヘ`/ヘヾ、  / i.| ヽ|.:.//    /  ',      このスタイルはこれから先も、過剰演出などに惑わされず
     ヽ、ヽヽ.ヘ/   Y  /.:.|。´    /´   |      続けていってほしいものです。
       ヾ_∨  )ヽ   ,'  /:.:.:.|。   i { /  |
       ヽ     /| ./.:.:./≡>-K__   |
 ̄ ̄ ̄"~ ---≧ ,,__∠._ri .///ミミ/   ヽ   |
               ̄ ̄~` -ミ{∞      /
                     `---‐‐‐‐‐´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
.

469名無しのやる夫だお:2010/05/11(火) 22:34:08 ID:.dV5f2Zs


          γ´/ 丿ヽ        ◎ キャラクターとAA
         丿 ´ ゞ,ソ ̄`' ‐、
        / //" `ヽ ヽ ヽ      「このキャラにはこんなAAがあったな」ということを前提に
       //, '//レ´/ノ ヽハヘヘ      AAを選択している印象です。
        |i │ l |リノ⌒  ⌒}_}ハヽ
        |i| 从( ●) (●)l小N     よってキャラクターがテンプレどおりに動き過ぎて
       (| ⊂⊃ 、_,、_, ⊂⊃ノ      ヴァンパイアやウルフなどのおどろおどろしい雰囲気を
        V j   (_.ノ   ノ/       食ってしまっている感じです。
           ヘ,、 __, イ
           /  丶. i  |          悟空さんにも近いところを指摘されていましたね。
          ./ 丶、_)|_ノ|_
          .|  ̄ヽ._  ´  ヽ
          ヽ、 _/´`ヽ   /
            ̄     ̄ ̄



              γ´/ 丿ヽ
           -‐ '´ ̄ ヽソ ` 丿        もうチョイ言えば、水銀燈が
          / //" `ヽ ヽ ヽ\        若干元ネタに傾倒気味です。
        //, '//レ´/ノ ヽハ  `、ヽ
        〃 {_{   ⌒  ⌒ リ| l │ i
        レ!小l (●) (●)从 |、i|        AAは動きの派手さや美しさよりも
       丿ル|   、_,、_,    |ノレ リ        表情を良く考えて探してみましょう。
          ヽ   ゝ._)    j //
            ゝ ,、__,  イ/           特に喜怒哀楽などの表情では、版権キャラクターは
           .y' |ヽ/ | \           やる夫ファミリーに敵いません。
           /{ <l∽ />  ヽ          会話時にサイズの違和感も与えます。
           l .!  l//  / }
           l/.j l/[ ▽] 7!/
.

470名無しのやる夫だお:2010/05/11(火) 22:34:52 ID:.dV5f2Zs


              γ´/ 丿ヽ
           -‐ '´ ̄ ヽソ ` 丿       使いたいAAは、選ぶより探す意識を持ちましょう。
          / //" `ヽ ヽ ヽ\       複雑な改変などは無理しない程度に。
        //, '//レ´/ノ ヽハ  `、ヽ
        〃 {_{  ー   ー リ| l │ i
        レ!小l (●) (●)从 |、i|
       丿ル|   、_,、_,    |ノレ リ
          ヽ ∩ノ ) .   j //
           / _ノ_,  イ_
         . / ̄ / / |‐‐  \



                   γ´/ 丿ヽ         ◎ 総
                -‐ '´ ̄ ヽソ ` 丿
               / //" `ヽ ヽ ヽ\         なにはともあれ処女作。
             //, '//レ´/ノ ヽハ  `、ヽ        いまのところ、自分のできる範囲で
             〃 {_{   ⌒  ⌒ リ| l │ i        できる限りのことをしているのがわかり、好印象です。
             レ!小l (●) (●)从 |、i|
            丿ル|   、_,、_,    |ノレ リ
               ヽ  ゝ._)    j /./          これから先、あなたは成長していくでしょう。
                 ゝ ,、__,  イ /              昔のスレを見直したとき、修正したくなる気持ちとの戦いに
   .__           ., ':|ヽ/ /.|\            勝ちやすくするためにも、ひとつひとつの投下に気合を!
  `-t- `ヽ        / { l ∽ / ノ  ヽ
    {とニ ヽ=、    r/   { r...:./´/    ´ヽ
    ヾヘ`/ヘヾ、  / i.| ヽ|.:.//    /  ',
     ヽ、ヽヽ.ヘ/   Y  /.:.|。´    /´   |
       ヾ_∨  )ヽ   ,'  /:.:.:.|。   i { /  |
       ヽ     /| ./.:.:./≡>-K__   |
 ̄ ̄ ̄"~ ---≧ ,,__∠._ri .///ミミ/   ヽ   |
               ̄ ̄~` -ミ{∞      /
                     `---‐‐‐‐‐´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄




                                    __
                                   / \ \
                           ___, -―<    ヽ、\
                ()          >:::/::::::/:::\   `¨7
    __,, .z-‐=ニ´ ̄ ̄ ̄|l           / //" `ヽ ヽ `ー─ /
  <   見学会 * めぐる||       //, '//レ´/ノ ヽハ  `、ヽ
   `¨ ー‐-=z_        ||       〃 {_{   ⌒  ⌒ リ| l │ i        以上、見学会めぐる
               ̄ ̄ ̄ ̄ ||       レ!小l (⌒) (●)从 |、i|        失礼いたしました。
                 ||       丿ル|   、_,、_,    |ノレ リ
               j^ヾハ         ヽ  ゝ._)    j //
                {ヽ)! ヽ         ゝ ,、__,  イ/
               \{}  }         /{ {   / \
                 ヽ /\    /´`/ノ ,レ介く j_;イ`ヽ
                 ‘く   \/   /__人l / l「\_|  /l
                   ヘ.     ヽ   〃\`\7ーイ / Y |
                   ヽ.    /´.{   \ `弋7´    } │
                        \_/  八 o   \ {     ノ :|
.

471名無しのやる夫だお:2010/05/11(火) 22:49:28 ID:DJcLkbIk
乙です。緩急のつけ方は参考になりました。

472名無しのやる夫だお:2010/05/11(火) 23:02:17 ID:yP2l9krE
乙ー

473運命男 ◆XksB4AwhxU:2010/05/12(水) 05:59:13 ID:aeMieL1E
前回はお騒がせしてすみません。運命男です。
うむ、謙遜するにしろオーヴァー過ぎるのもあまりよろしくないことは学習しました。
元スレでも色々と発言がオーヴァーなのは反省対象だと思った次第で。


ソレハトモカク
閑話休題。
ゴクウ氏に引き続き評価ありがとうございます!褒美に映画版(ry

>半角カナ
一応、読みづらさを解消するために間隔は取っておきました。
が、ぶっちゃけ読み返すとそれなりにマシになった程度しか感じませんねぇ……
なるべく長い文章は全角で書くようにします

>観察
ワシはコオロギが育てた。でも最近はヌーそくに浮気中。
むしろ影響を受けた作品はヌーそくに多いですね。

>読みやすさ
一応、書き方としては「セリフ最大二行・空白・セリフ最大二行」を意識しているので
そのあたり読みやすいと評価されてありがたいです。

>キャラクターとAA
こなたと魔理沙ですね分かります。
なるほど、表情を良く考えろ、ですね。

>修正したくなる気持ち
現在進行形でありますが何か。


よし、ゴクウ氏の評価と交互に読んで精進精進。

474名無しのやる夫だお:2010/05/12(水) 16:34:53 ID:Dp2Ip7uQ
めぐるさん、怒涛の連続評価お疲れ様でした!
さくさくとテンポのいい評価でした。

475名無しのやる夫だお:2010/05/12(水) 20:14:37 ID:Nr9H2DDw
乙乙ー!

476名無しのやる夫だお:2010/05/12(水) 20:21:56 ID:cFZ1cfI6
めぐるさん乙でした!

こう、一発で未評価スレと評価済みスレがわかる方法ないかなあ。あれば少しは評価もしやすくなりそうだが・・・・・・

477名無しのやる夫だお:2010/05/12(水) 20:31:21 ID:8/KXxBNM
乙でしたー

478ミルミルE ◆.Wclwb6FWk:2010/05/12(水) 20:37:24 ID:wZu3zY/.
初めまして、評価以来御願いします。

【デモンズ】水銀燈がヤクルトを求めてきたようです【ソウル】
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1271941601/

原作は、フロムソフトウェアのデモンズソウルです。
初作品なので、今一勝手が分からず、幼稚な表現しかできません

一応、366からすべてを修正したものを上げさせてもらいました。

【主にチェックしてほしいところ】
・読みやすさ
・雰囲気が出ているか
・AAの使い方
【スルーしてほしいところ】
・ときどき誤字、脱字


辛口でと言いたいところですが、怖いので中辛で御願いいたします。

479名無しのやる夫だお:2010/05/13(木) 21:05:03 ID:QeniHv3g
投下します。

480名無しのやる夫だお:2010/05/13(木) 21:05:19 ID:QeniHv3g

                  , -‐===、._
             /: : : : : : : : :}: :ヽ
                /:/: : : : : >'^l: : :.l      こんばんは。
            l/: : : :ィ≦   =、y: :|        東せつなです。
           /イ : /! j゚::ノ  f゚::ハ: :|
            /_」: / l|  r- '、` l: /      今日はこちらのスレを評価させていただきます。
        ト--ト:」/:`¨ヽ  、_ノ /:/
       ,:´ . : /: : /: :/:_|\_ イレ《       「やる夫は使命の子になるようです」
        レイ:.人-〈: : L,く- 、 しノル: :)      http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12766/1272118221/
         レ 〈 / `¨´、__ ̄\∠ィ少x
          /       /`> \|人l |      依頼レス
            l/   〃/    `〈 \      http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1267194320/204
            /    //   .:.:.:.:...|l》  |
         /    /l     :.:.:.:/.:.|::  /      以前にエドさんに評価されての再評価以来ですね。
          /    / 〕l   /7   / _/     すでにめぐるさんが評価されてます。
       /   // /  //    ,' /'      私も作者さんの力になれるように精一杯、頑張るわ。
      /    〃 〈/ ―' '―- 、| l」
      ./  / /  くr−―‐- 、 /ヽ /
     / /   '   /´ ̄ ̄ > 、\ |

481名無しのやる夫だお:2010/05/13(木) 21:05:32 ID:QeniHv3g

               , -‐===‐ 、_
             /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\
            /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: ィ.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ
             '.:.:.:./.:.:.:.:/ !:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.l
           l.:.:.:/.:.:/    V :.:.:.:.:.:l:.:.:.!
           |:.:/:≠、   -―V:.:.:.:.:.|:.:.:|      原作はブレスオブファイア2
           l.:.lィf!]::|   ___, |.:.:.:.:.:.!:.:.:!
           |:.:.l‘゚ー'   ⌒ヾ]:.:.:.:./.:.:./
          ノヘ.:|  ′     |.:.:./:!:.:/:!          かつて女神戦争と呼ばれる戦争があった。
             ':|\` _ー   イ.:./:::レ:::::{_        邪悪な女神により黒竜族と白竜族が争った大きな戦争。
            /::ヽ. __/ ノイ{::::::::::::::ゝ..        しかし8人の勇者により世界に平和がもたらされた。
        r 、  {:::{::::::::{    {::::{:::::::::::::::::{.       辺境の村、ゲイトにく暮らす少年やる夫は平穏な日々をすごしていた。
        {  \'⌒ \::::\ - 、 \ヽ.::::::::::::}.        ある日やる夫は村の人々の記憶から忘れ去られてしまう。
         、   ヽ‐ 、 l\::::)ー--ノ).::::::::/.         父と妹も忽然と消え天涯孤独となってしまったやる夫は
        /^\   {\l' ノ'´ , -‐ゞ-- イ|          かっぱらいの少年やらない夫と共に村を出る。
       ノ   |`   ` ー― 、    V⌒ヾ、        10年後……やる夫の運命は再び動き出す。
       / l | {  _、___ ノ        ||
        | l_ \ \‐'       ヽ , .:::.、 / ノヽ      これは、一人の少年の物語……
      ` ー丶- \_)、    ー=キ ::::::::: チ:イ   \
                \       }  / :|、   \
                }     ノ/   l \    \



            /              イ         \
        /         / |          ヽ
          /        /    l            l
       '       /     丶               l
       l   r( )┐'         ヽ           |     評価ポイントは、
       |   7人T― 、     '´ ̄  l           |
       |     /y≠ミ ヽ   ィ≠ミメl            |       ○以前指摘された点は直っているか。
       l     //k:f^l:|       k:f^l:| l         l     ◯原作未プレイの人でもちゃんと読めるものになっているか。
       .   l:. 弋チノ      弋チノ |     .:/   '.       ○各キャラクターの個性はちゃんと出せているか。
          ',   |:.}      j           |  .:./ :/   ,'..     ○戦闘描写やエフェクト・演出はどうか。AAの改変は的確か。
          V |:.:.    ′         |  .:/.:./   /      ○テンポはどうか。
         v.:|:.:.ハ    _ _     | .:./l.:/   {
         v|:.:.:| \   ‐      |.:/.:.|'  :'  {       ○10話のアレとアレはもしかしなくても引かせただろうか。
             |ヽ:| | ノ\     / j/l:.:.:.   |:. ヽ.       ○その他気になる点
             |  /  .:.:>-r<   / l:.:.:.   !:. \ \__,
           /  .:.:.:/ .:.:.:.:|      _,,.」:.:.  ∧:.:.:. ヽ. ̄    甘辛は特に指定なしね。
          /   .:.:.:/.:.:.:./|   .ィf´  }.:    ハ:.:.:.:.:.:.i
         ,   .:.:{:.:{.:./ lノ/    _/     .:.:l.:.:.:.:.:.:|    あと私は原作をプレイしたことがないわ。
          {  :.:.:.t:.V   /   ヽ、 .:/   .:.:.:.|\.:.:.:|    主人公がリュウでヒロインがニーナって事くらいしか知らないわ。
         ヽ ヽ:.:{ { /     /`ブ   ..:.:.:.:./  丶- 、

482名無しのやる夫だお:2010/05/13(木) 21:05:45 ID:QeniHv3g

===========================
 ○以前指摘された点は直っているか。
 ◯原作未プレイの人でもちゃんと読めるものになっているか。
 ◯各キャラクターの個性はちゃんと出せているか
===========================

         , <  ̄ > 、
        /    /{   \
       /    / uヽ    ヽ
        /   /  , - 、\     ',         この三つは重複してると思うから一緒に評価するわね。
      ,   /_,ノ'      ヽ.    l
      |   ,      ○   l     |        正直1スレ目はきつかったわ。
      |   l ○      , , |  l /       エドさんに指摘されたとうりネタバレとかがひどいし
      l   l , ,        |  l:/          未プレイ者は置いてきぼりだったわ。
     !  l             | 〃
        ヽ |\  r‐  ̄ /|: /         でも6話以降は目に見えて改善されていて未プレイでも楽しめたわ。
         ヽ|: : :l>―、  l: : :|/            その他の指摘された点も皆改善されてると思うわ。
        l\:|ノ: :ノ_」  {:_:l: :{ _
        , /: : :{、_X_ノ: : ヽ `ヽ
       /ハ: : トミァ}} ゚{{彡}: : :ノ   〉
      く   l>rイ {{  }}ノィイl   /l



      /          /         |    ヽ
      /          /              l     l
     ,           /-―― -         ヽ      l
      |       /  __        ―‐-、ヽ.    l     特にキャラクター達が個性が発揮されていて
      |   l      ,ィ≦==ミメ、   /  _   |   |      掛け合いがとても楽しいの。
     i  l    l           ァ==ミメ」    ,'
    !  l    :l  ' ' '     ,        |   /       だから未プレイの私でもスラスラと楽しく読めたわ。
      、 l   : :|         ヽ    ' ' ' /|:  /
        l | l : :|     r――-- 、     /.::l:  /       蒼星石さんと水銀燈さんが特に個性的だと思うわ。
       l | | :.:|      \  }/    /.: : : /          阿部さんも紳士的だから好感がもてるの。
   、 _ ノ |/ハ :.|:\     ニ´    イ.:. : : /
   \   / 从 :|:.:.: \       . イ.:.:.:.:|.: :/: /            だからこの三つは問題なしだと私は思うわ。
     `/ /.:.:.ヽ|.:/}  丶. __/ ├ 、.:.|.:/.::/
      /   ;.:.:.:.:.:l/ 〈          |/ }:j/ |/、
   __,/   l:.:.:.:.:.:{  ヽ         / /.:.:.:  \ __
 / {    :.:.:.:.:.:ヽ   \     / /:.:.:.:.:}:    ヽ  \

483名無しのやる夫だお:2010/05/13(木) 21:05:59 ID:QeniHv3g

===========================
 ○戦闘描写やエフェクト・演出はどうか。AAの改変は的確か。
===========================

         _,. -―- 、_    /^⌒ヽ
        /: : : : : : : : :\`ヽ V   |
       /: : : : : : : : : : : : ノ: : :.V   /
      ,: : : : : : : : : : : : :/\: :〈  /
      l: : : :l: : : : : : : :/_  ナ、:l /^ヽ        これも凄く上達していて特に言うことは無いわ。
      l: : : :|: : : : : :ィ大  ヘィノ|:V   l        気になったといえば15話でやる夫さんが
      ヽ: : :ヽ: : : : /ィノ   、  !〈    |        荷電粒子砲を撃ってるのがロボっぽい事くらいかな。
          l: : : :|: : : '`   _ ィ' /: :{    、
     ト-:': : :.:/:ヽ:.:|   ヽ_ノ/:}: : :\   \     ……いきなりメカだから少し驚いただけなんだけどね。
     /: : : : /: : : N`≧ァァ'介}: : :} l\   \
    /:/l: : :/{: : :t: ゝ._ ーイゝ='イ:ノ、〈     |
    |'   |: :; 八: : {`フ´  ̄_/  / /| \ー-   /
      ∨   `Tナナ\_/イ | / |丶--‐'
        _| ,  // / \  | /  |/ |



                /           ヽ\
         /              l ヽ
        /               ,   ',
         /                 /l   ',
       ,              /  l   l     ただ敢えて指摘するなら
       |               /    l   l     ttp://ex14.vip2ch.com/part4vip/kako/1252/12526/1252674005/21
       l              /      /ヘ   !    ここからの一連のやり取り。
      !   |      :/,≧ー   /〃jTl  |
        ヽ  l :    :イしi:|     ! lヒ.ノ|   l     水銀燈さんが小さくなったように見えたり
           ',  l : .  : /_辷ソ     `¨´l  /     蒼星石さんが大きくなったように見えたりしちゃってるわ。
         |  ! : : . : /       ヽ   /: /       具体的に言うと27と29と38と45ね。
        /  l |: : : ;          /: :/
      ー=彡' ノ人: :./ \   ∠フ // : :/          ここほどじゃないけどAAのサイズのせいでキャラが巨大化したり
      /   r‐|:/|\  >  _/:l:/|:/ヽ       縮んだりしていることがあるから注意した方がいいわ。
     / :/  八 j j/√l\/ /l: |':    |_
     | :i   : l  \ ー」_」ー  / j/ /  :l:ノ' 〉、      こういうAAのサイズが違うときはAAを離して配置して
     ∧:人 : :|:\l_」/ノ ノ\__」 ノイ  :// / ハ    同じサイズのAAで密着していることを強調した方がいいわ。
    /〈 l |i\:.! ::::| rJ〈 〈 ∟,  |::|: :/:/ / / l

484名無しのやる夫だお:2010/05/13(木) 21:06:15 ID:QeniHv3g

改変案 ttp://ex14.vip2ch.com/part4vip/kako/1252/12526/1252674005/45

      /,                      ,、..-―‐―‐- 、
      /,   ' /    /   /!l |          Zニ=ー――-、;;;
.     // / /   /__∠. 斗‐ | l、  | l      \ミミ.  /
    /イ /| ′ ///二ヽ!  | | \ | |  ,|     ヾ... /
     | / l| l/ ,イ:'〈 f!ハ '|l l! !__ メ、'  / !  .:l:    !
     l'′l| l //::,′ |l:::}   l l|´ ,二ヽ \/ /  .:;'::::::::  ,|
     {   | 'l..:/:::,'  、ゝ'′   l | 〃「「`ヽ/ X  .:::/:::::::::::::::` !
         ! l:::l::{ "" `     l|   | !::::::i}/  .::/::::::::::::::::::::,′        ……当たってる?
.          l |:ハ   !       ゝtzノ'   .:/:::::::::::::::::::;/
         l|::∧  _     """ `ー/  .:/:::::/::::::::〃
          |:':/::>、 ヽ __  - ´::::::;::::::'::::::/::::::://
          }/l:/  ヽ.__/ ̄ ー=<彡::;:::イ/::::::://
          / /′ /イ/       イ::/:/::;:イ '
            ′   .イ          l//:/::ハ ヽ
      /⌒ー‐、 //            ! / イ    i
      / __/ ,.-イ /             lヘ       {
    }/´⌒Y   /             l ,      ヽ
.    {     | / ..:/        i;  l ',     \





                  r ̄`-‐ '´ ̄ ̄`< ̄,二ヽ
                   シ~.:.:.:,::::::::.:::::.ヽ ::. '、//
                。 /:::/.::/:ヾ.:ヽ::::ヾ:.::.ヽ、 ヽ
                o  〃:/トノ `ヾミ、/ゞ:ヾ、:ヽ|
               ゚ レ!小l三    三 从 |:l:i|
                     レ|l///、_,、_, /// :`メ:ノ
                /⌒ヽ__|ヘ   ゝ._)  /:./⌒i
              / ̄ ̄ ̄ ̄\ __, イレ/ ヽ/ ペタ
             / ノ '  ヽ、   \. |}:ヘ、__∧  ペタ
           /  (ー) (ー) /^ヽi  |}ゝ  ノ
          |   (__人__)( /   〉|=ィ::::/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
          \   ` ⌒´  〈 / ⌒^ヽ <  …どっちが背中だお?
――――――――――――― \ _ _ _ )―\__________

485名無しのやる夫だお:2010/05/13(木) 21:06:31 ID:QeniHv3g

========================
 10話のアレとアレはもしかしなくても引かせただろうか。
========================

         /       / l     ヽ
       /     /    l      l
       ,     /   -―-l       l
      ,    /_    __   |     |
      | /  /=ミ   ィ=ミ |      l
      l |  /   ,        |   | 〃       うん。
      l |: :ハ  ____   |  / //
       .|:l人 V    /   |: : / | し1       ドン引き ♥
        ハN: : :{\ ー一'  /j/  l {ノ
        /: : : : : :\:}ァr< _ ノ: :ノ: : ヽ\
        {: :{: : :寸ー'^{|/`¨フ: : /: : :}: : }
      `ー\:_: :ゝノ{」/_r-‐': : :ノ-‐く: : ノ
         l /ノ/ ゚ / `フ¨´     V′
          /ノ/  /  ノ l/       |
           /ノ/。 / ノ  / , -―┬v′
        {{ {  { {   V |   |ノ
        ヽヽ}   } }   `゙l   |
          }}}。 } }    |    |



       _, -、                   , イ
‐-  ..._/ __,ノ______  ==-┬ァァ:ナ:/´
/ // /⌒ヽ:::|      j!      |::::::::/:/
   〈./ /⌒\            /l::::::/:/          ……というか。
   ∧   /⌒ヽl    ー _一     //::::/:::l
  / ∧   く⌒ヽ〉ゝ.       /:/::::/:::l::\_
  / / ∧    ', /:: V::::l> 、__ , <l::::/:/::::::ゝ::ノ
 / / .: : :}   〉::\l::::|      |::/'::::::::::::::::::\





::::::` <
:::::::::::::::::`::..<
:::::::::::::::::::::::::::::/≧ト .._                                            ゴキブリ
:::::::::::::::::::::::::::/   / `> 、 _                                          アッー!
:::::::::::::::::::::::::/ヘ  ヘ} /⌒l l`ヾ二T ¬ァー―――一ァー―‐┬――――――ァ―          触手
:::::::::::::::::::::::/  ´> 、 {__ノ 丿            .ィ≦二二._ノノj::::::::::::::::::::::::::::::::/          幼女女王様
:::::::::::::::::::::/        ̄ ̄         / ´ / /¨l l ``|:::::::::::::::::::::::::::::/              触手
: : : .:.::::::::/                     ヽ.ヒ_{_ノ ノ _ /:::::::::::::::::::::::::::/             ゲロ
: : : .:.::::::/                         ̄ `  /:::::::::::::::::::::::::::/            触手
: : : .:.::::/                    .:              /::::::::::::::::.:. : : :/                 百合水浴び
: : .:.:::::/       _         .::: |         /:::::.:. : : : : : : :/                ゴキブリ
: : .:.::::l       ′ィ       .:::::: {         /:::::.:. : : : : : : :/                触手
: : .:.::::|           l\_                 /::::.:. : : : : : :/                   Nice boat.
: : .:.::::|\        丶-`==‐-  _,       /;::::.:. : : : : :/                    ゲテモノ料理
: : .:.::::|  \                     /::::/::.:. : : : /                   ゲロ

486名無しのやる夫だお:2010/05/13(木) 21:06:46 ID:QeniHv3g

          /    / /     }、    \ \: : : : : : :}}
            /    / /     l | \        ヽ: : : : :jj   スイッチオーバー!
            .'    / /      ,| |  u ` ー- 、   V: : :〃
            l    l /     / Vハ    / ≧ト、   V〃ヽ
            |     |'     l   vハ  ー'//fi㍉ ヽ  V   |
     ___l     |       |u  ヽ|   l 弋ン yハ  li /l
   く::::::::::::::::::::ハ    |       |'二二|      ィ彡u l  lV:/
    \:::::::::::〃ハ   |       |イr㍉        _  |   | 〈l      こんだけやっといて!
     >―{{: : ハ.          l弋_ソノ    ヽ /ニヽ.!   ! ヽ       いまさら何いってんの!?
    /´::::::::::jj: : : :ヽ \       l ィ彡    _/`ヽ!| |  / l |
 /:::::::::::::::::::{{: : : : : :\ \    l  u //{    〃/l/l  l/
く:::::::::::::::::::::::::jj: : : : : : : : ト、\   ヽ   {V/ー―'//_::ノイ ノ
  丶  ___{{: : : : : : : : |ハ\\  \ _ 二二二ィ  |:::/´
          }}: : : : : : : :ノ: : :l \\  \::::::::::::/_」/::/
          jレニニニニニニハ  `下二フ}h:;;/:::::::::::/
            /:::::>―- \ 、   ノ ノ:::`::::::::/



               ィ彡'´        `ヾミ三彡'ハ
              /          イ    ヾl|   ',
                 /      ,  ´   |     |     |
             /     /       !        l      最初っからアクセル全開でやってんだから。
             /     ∠ミy  、___」           '         いまさら気にしたってしょうがないでしょ。
              l     /」_リ }   二ニl      /  /
              |   /    /   」_リノ|     '  /          1話目ならともかくこれだけ話が進んでいるんだから
              |  イ    ′      |    / /        最後までアクセル全開でいくべきよ。
              | /ハ   r - 、      |  / /
              | // lハ     ̄       ∠! /  '          今あなたのスレにいるのはこれらに耐性のある
      _、. -―- jル'-/ \      / |/ /          ゴキブリストと触手ラーだから大丈夫よ。
   _, ` , -‐¬冖ーァ'´  l: |>--‐  ´ /   l/ /- ,_
 _ ' _. `        /    Vゝ.. __∧   ゝ.{_- ,_ `' - ,
ノ  ノ         / /   l   \ ー―/v:}  ノ   \ `'ヽ ゙,

487名無しのやる夫だお:2010/05/13(木) 21:07:02 ID:QeniHv3g

                     ,  -ー‐-_ 、_
                    / ,ィニ -―‐- 、`ー}ノ}
                    / /      _,j ヽ ト-'
                 /  /    /   |  lハ
                 /  /  ,.ィテ\    |  | |
                  /  /   /ー'   , ィテ:ll   |    それに実写や漫画アニメならともかく
       _,.、 ___  l/ /  /    〈 ーリ  ,     AAならゴキブリもゲロもそんなにきつくないわ。
     ,:`_,. _ ´゙`ヽ    ノイ / /   __    /  /
         `丶 ',  ノノ|/ ∧   `ー'   〃 /      このぐらいのレベルなら大概の人は許容範囲内よ。
             ', V´  | /  ヽ     ィ / /
           __ゝ{     |/{三ミ:x7´  /イ / 、        触手もまあ大丈夫でしょ。
         /  ∧  l l\ゝ  Y ノ  //  \
          /   / /\{、 \ー、 ーイ / \ ,. -‐'- .,    世の中には日曜の朝から3-6才の女児対象のアニメで
       ,:    //:. :. :. :.`:ーゝvヘ ー|  l /,: ゙´`'`ヽ丶   茨に巻きつかれて悲鳴を上げてたヒロインだっているんだから。
        /    /'.: .:-―- 、:. :.V/l〉く._ノイ^ヽ     '゙
     r‐く    /:. :. -――:. :. :. \/.: .: .: V   |        あれくらいセーフセーフ。
     / ノー、./j:. l :. :. :. :. :. :. :. :. :,.: .: .:r‐ :ヘ /
     レ'´ー、 / |:.- .:::::::::::::::::::::::: .ノ:. :. :. `:. :..V
    /   /  |.: .:丶::::::::::::::::::::イ:::::::::::::::: :. :. }



===========================================
 前編の方はアレ以外に(出来れば読んで拒否反応の少なさそうな)感情発露の方法はないだろうか。
===========================================

                      . -‐==ー- 、
                   . ´    ____ \ ノ} ノ!
               /   ィ≦三三三三主彡'
              /    〃        !ヽ
                /     /            ,' |
             l             _,.ノヘ |
                  l         _≦´    |  |    これはまあ……
              l      , /:リ^ヾ ` 、__ 」  |
                l  |    //`゚     , f:リY/!  |    キャラの内面とかにも関わってくることだから
     _,、 _        l |   l/     { `゜ /| '    評価人が口を出すべきことじゃないと私は思うの。
   r_'` <´ ̄ ̄`二¬/ :}  〈    _    ハ.|/
   └t.,  \     ̄\ ∧  | 、   ` /l  /      私の場合は違う感情発露をさせるけど、それが正解じゃないし
      `'丶\     \::. |\{>-r< , l /       あくまでも私の考える蒼星石になっちゃうから。
         }, \_     `¨ 丶`¨¨´乙ノ} j/
          `' ーァt`二二二ニ二,二二、^ー-- 、      作者が色々な話(やる夫スレに限らず)を見て
            /  |  |/   \―-、 ̄`ヽ \     自分なりに噛み砕いた上でやるしかないと思うの。
            /  |  |       ヽ、  ̄  ` ┘
           ,    |  |       V」\        だから具体例は出さないわ。
           |     l  l ヘ   /⌒寸\l
          !   \ \\/{  ノ \.::ヽ
           .       \  ̄V^¨  r冖7-、_
              ヽ       ̄ ̄\_厂_y'´ ヽ||
                }\_,.  -― └-{     lJ_j`ト、
             l  /       ヽ     し!_|

488名無しのやる夫だお:2010/05/13(木) 21:07:15 ID:QeniHv3g

============================================
 ○テンポはどうか。
   また1エピソードの量がやや多い気がするが、情報量を減らさずに少なく纏めるコツはないだろうか。
============================================

               , -―‐- 、
              / ィ ==ミノレ}
            /  /´    ヘ `V!
          _, -_|  l   /   V ||_
        r‐' r'´┴、| ナ'   'ー! |ハl      別に問題ないと思うけど。
       └- 二` ーヘ  l≡  ≡|!リ
            `ァr=V{ __ --__ノくイ       評価依頼する作者は皆テンポを気にするけど
             { ト- '´ ̄ ̄}} ̄`!       正直自分のペースでやるのが一番だと思うんだけどね。
            /ハト--―┬''=ュノ
            //∧   l  |  |
            / ∧ 三:|  l  |、
        _//{  ` ̄|  l  | \_
      /   / | ` ー-ィ!  l  |\ \
      /  /-― ゝ __ |VVトlヘー\ \
     ´ ̄ ̄           ヒVソヒv)    ̄ ̄



                ___
             , '´  ___`ヽ トハ
            /  / -――-、`_ノ
           /   /´      ィ 〈
            /         /  | |
             l   |     /  _- | |    あとごめんなさい。
             |   |l  //  /ヒリY l    情報量を減らさずに少なく纏めるコツってのが
            ',  jj  /´     {  /l '    どういうことかよくわからないわ。
    , ―-  _」 | イ :!   - 、  / /
   /.: .: .: .:ト-‐'ノ | :| 卜、   /| /     少なく纏めるってようするに……
 r宀ー- 、_:. :.`ヾ、/ 卜、|  /T´ {7レ'、_
   ̄`¨¬t._`ー-、/  ゝミ三{、|   \.: .: `丶、_
     / `ヽ{ {  トt   レ}  }.: .:_.: -‐ヽ_〉
    /     |:ゝヽ \  ´ 〉 ノイ´¨´

489名無しのやる夫だお:2010/05/13(木) 21:07:29 ID:QeniHv3g

改変案

__―_____ ̄ ̄ ̄ ̄‐― ̄ ̄―‐―― ___ ̄ ̄―――  ___―― ̄ ̄___ ̄―==
―― ̄ ̄___ ̄―===━___ ̄―  ――――    ==  ̄―― ̄ ̄___ ̄―===━
           ,、,.,、     ,.,.、
          ,r',_ ,、._`''"'^;'"  フ,、
          ,i `六ー'   :;   く ~`‐-.、
         `l、',,;:;;,゙''、   ,;;   `,.='" ̄         さあ来い
       __ l;'`‐-‐'"       ;.`ニフ          やる夫ぉぉ!
       /;;,(_r、     t.....:::リ ,:i
      (,;;;.;;,,ノ ヽ:::..、:::::::::::::::..:l、              オレは実は一回刺されただけで
      /,;;::,,l __  .,,,,,,...、 ::;〉              死ぬぞオオ!
      /,;;;::,イ ヽ:.:.:.:.  ::::ノ  ソ      /^ー-、
     〈,;;::;,,ノ::::::........       〉-、_   ,.r'::;;;;;;,,.-‐'
     l   ノ`ヽ _人_  ___  ;;::;,::;,.~'i‐'  .::,;ノ
__―_____ ̄ ̄ ̄ ̄‐― ̄ ̄―‐―― ___ ̄ ̄―――  ___―― ̄ ̄___ ̄―==
―― ̄ ̄___ ̄―===━___ ̄―  ――――    ==  ̄―― ̄ ̄___ ̄―===━


                               .,,,,,,  ,,..、 .,i、
                               :| │ ! l,゙.l'"
__―_____ ̄ ̄ ̄ ̄‐― ̄ ̄―‐― :l''''′゙‐'''" ゙''゙'j  ―――  ___―― ̄ ̄___ ̄―==
―― ̄ ̄___ ̄―===━___ ̄― :!ーッ .r‐┐┌┘   ==  ̄―― ̄ ̄___ ̄―===━
           ,、,.,、     ,.,.、            :| │ .l゙ !
          ,r',_ ,、._`''"'^;'"  フ,、        ‘'''"./ . l
          ,i `六ー'   :;   く ~`‐-.、      ./ /
         `l、',,;:;;,゙''、   ,;;   `,.='" ̄       .ヽ‐゛
       __ l;'`‐-‐'"       ;.`ニフ         
       /;;,(_r、     t.....:::リ ,:i               / ̄ ̄\   ┌┐
      (,;;;.;;,,ノ ヽ:::..、:::::::::::::::..:l、             /ノ     \ .| | | ,r-、__  ____,r‐''7´7
      /,;;::,,l __  .,,,,,,...、  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/(● )        \.└フ   i ̄`''´r--っ二>
      /,;;;::,イ ヽ:.:.:.:.  ::::ノ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄(_人___)           |┌<   r-ニ'''''/ f'''´ /
     〈,;;::;,,ノ::::::........       ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ \           /._| lニ;l_,f-、~`ヾ   /
     l   ノ`ヽ _人_  ___  ;;::;,::;,.~'i‐'  .::,;ノ      >         '"  ` ̄      /´
   ヽ人_从人__从_从人__从人_人_从人__从人__从人ノ"~´/                  /  .,i \
  <                             >/            , -‐‐‐ ~´    .\ ./   ,r、
 <    グアアアア!                      >            r~´          `゛   ,i" ./.
 <    こ この利根川が…こんな小僧に…     > ̄ ̄―――  ___―― ̄ ̄___ / . /==
―<    バ…バカなアアアアアア           >―    ==  ̄―― ̄ ̄___ ̄.  /  /=━
  <                             >                            r'"  /
   Y⌒YW⌒Y⌒WW⌒⌒YW⌒Y⌒WY⌒⌒Y⌒WY                          ヽ‐´

490名無しのやる夫だお:2010/05/13(木) 21:08:00 ID:QeniHv3g

  ヽ人_从人__从_从人__从人_人_从人__从人__从人ノ
 <                             >
<         グアアアア                 >
 <                            >
   Y⌒YW⌒Y⌒WW⌒⌒YW⌒Y⌒WY⌒⌒Y⌒WY







/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
|  利根川がやられたようだな…
\__  ____________
     ∨               / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                     |  フフフ奴はあのお方の配下の中でも最弱…
                     \__  ________________
                          ∨                 / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         ,ィ、  ィヽ                             |  人間ごときに負けるとは面汚しよ…
          //=、//=l                             \__  ______________
        / ヘ三ヽ/三/                                  ∨:'":: ̄ ̄::``ヽ
        レ_、ヽ = = ,ィ                                 /:::::::::::::::::::::::ヽ:ヽ::::\
       ィ(( )。ヽ/ィヽ             _____                 /:::::::::::::::::::::::::::::::|::::|::::::::::\
       /`ヾ/ ゞく゚ヘr'          ゝ/´        `\         i ::::l:::|ヽ、::::\::::::.|::::|::::::::::::::::\
       !-ィ´ヽ、〔:〕ノlj          /   ________ヽ        |::::::、:ヒ_ メ_:::ゞヾ|::::ト、:::::iヾー―
      l´ <yトヽミヽリイ!i         /   | / / ⌒ ヽ  ⌒ ヽ!        |:::i::バ,__,   イ芍}!::::|ヲ} :::ハ
      !  ーヽ、ー{l/l!)         l    |_l      ヘlヘ     l        |/|:::N{t:!    `´ |::::|‐':::::::::|
    r ‐{`ィ´ /.l`l llrトi)_         V ⌒`  |     |      |         |:::::ハ、 ' __,   |::::|:::::::::::: |
   /  レ,ゝーヽ,-lく!、ト、 ヽ        | d   ヽ.__ノ ヘ _ ノ⌒i       |:::| ::::\ _ /|::::|:::::::::::::::|
   !  ノi, -=-く;'l`'´lゝレ' '、       ヽ__  |\ ________ ノ       |:::|::::i:::ヾ::::}  |::::|::::::::::::::::|
   r'-、ィ'`!i´   ヾ、{l  Y‐=l、         ヽ |      |             |:::|::::i::;>'ノ ,-|::::|ff¨`ヽ::: !
   i`` ヾ l!ゝー=ヽ〈lゝ=〈! _,r'          ヽヽ、_(二二)_|_           |:::| イ/_____|::::|||.   ',:::|
  r'-、 /´ ヾ、_、_ムレ.__人 l、          / ` ー──── '           |:::|/ `{><}  .| :ノ | 、  |:::|
 /, -ー'、  /n_n_n_n.ハ r,ヽt‐' ー、        /\  / \|\   /|         `、|   /ハ   |/ 八 !  |:::|





__―___ -、 ̄ 人人人人人人人人人人人人__ ̄ ̄―――  ___―― ̄ ̄___ ̄―
―― ̄ ̄_ -、 `、| <     くらええええ!     >――    ==  ̄―― ̄ ̄___ ̄―==
〈`'-ーー-'^ヽ `、l     Y`Y`Y`Y`Y`Y`Y`Y`Y`Y`Y`
 ヽ-''´~ソ /                     ヽ○○○○ノ ○
    ,/ /      .,,,,,,  ,,..、 .    <=/=/=/=/==∈|)
  _,.r' .,へ `ヽ    :| │ ! l,      ノ)ノ)ノ)ノ)  < \
=ニ-ー'´  `;、ノ   :l''''′゙‐'''" ゙''゙'j _                 人人人人人人人人人人人人
__―____ :!ーッ .r‐┐┌┘ ̄ ̄ ̄―‐―― ___ ̄ <    グアアアアアアア   > ̄―
―― ̄ ̄___ ̄ :| │ .l゙ !___ ̄―  ――――     Y`Y`Y`Y`Y`Y`Y`Y`Y`Y`Y`―==━
             ‘'''"./ . l
              ./ /
              .ヽ‐゛

491名無しのやる夫だお:2010/05/13(木) 21:08:16 ID:QeniHv3g

               ___
             / u   \
    はぁ    /\   /   \        やったお…
          / (>)  (<) ∪ ヽ
      はぁ   | し (__人__)  J   |       これであのお方とやらの所へ行けるお!!
         \   `⌒ ´ u   u /



    _| |_
   !―i 'i―!
    _| l_    _      _     _     _
   !―i ,i―!  //     //    //    //
     |_|  ,/,イ|    /,イ|    /,イ|    /,イ|
             |,|     |,|    |,|     .|,|
:::::::::::::_______________:::::
::::::::::::|\\        .|:::::::::::::::::::::::::::::::: |::::
::::::::::::|:::::\\       ! :::l ̄ ̄ ̄ ̄|:::::|::::
::::::::::::|:::,、::::\\      |:::::|:::::::::::::::::::::|:::::|::::
::::::::::::|:::||\:::::\\    !:::::!:::::::::::::::::::::!:::::!::::         よく来たなやる夫・・・
::::::::::::|:::||:::::\:::::|lll|     |:::::|:::::::::::::::::::::|:::::|::::
::::::::::::|:::||::::::::::|::::|lll|     |:::::|:::::::::::::::::::::|:::::|::::
::::::::::::|:::||::::::::::|::::|lll|     ||]::|:::::::::::::::::::::|:::::|::::         待っていたぞ…
::::::::::::|:::||::::::::::|::::|lll|     |:::::|:::::::::::::::::::::|:::::|::::
::::::::::::|:::||::::::::::|::::|lll|     |:::::|:::::::::::::::::::::|:::::|::::
::::::::::::|:::||::::::::::|〔 !lll!     !:::::!:::::::::::::::::::::!:::::!::::
::::::::::::|:::||::::::::::|::::|lll|     |:::::|______|:::::|::::
::::::::::::|:::\:: :: |::::|lll|     |:::::::::::::::::::::::::::::::: |::::
 ̄  ̄:\:::\::|::::|lll|       ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
::::::::::::::::::\::::`:::::!lll!     :::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::: \:::: !lll!     ::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::\|lll|       ::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::       ::::::::::::::::::::



                                                      ___
                                                    /u    \
                        こ…ここが                   /\   /   \
                        ラストダンジョンだったのかお…!     /(〇 )liil(〇 ) し ヽ
                                                   | ⌒(__人__)⌒      |
                        感じる…                      \   `⌒ ´ u  u /
                        ラスボスの魔力を…                 /             \



   ______      ___
 /      ¬   \  /     \
 | よ思が 竜 倒お |  | こ言戦や |
 | う っ必 の.す.前 |  | と っ うる |
 | だて要 力.のは |  .| がて前夫 .|
 | がいだ└ .に私 |_.| あおによ |
 |  : ると     を | ̄.| る く 一: |
 \____  _/  \_   つ  /
/  ̄ \   ∨//     、ソ  ̄ ̄
| 倒 別 |    ┤| 、,'ー'、,   |├
| せ に ゝ   コ _ゝ-<_, l 匚
| る な |    / /     ヽ |
|    く. |   /_/ /l   ∧ l_ |
|.   て |  _ッ‐'ノ__」   L ∟ッ_`
|   も |  | :||/´     `、||: |
`ー-一'´ー'`ー-、        ヘ: |
   ノ 何 な 〈ー‐---‐一┬i::|
   〉 だ    (  ̄ ̄ ̄  Lニ=
   ) っ    (
   ) て   (
   ヽ !?  /
    `⌒⌒´

492名無しのやる夫だお:2010/05/13(木) 21:08:33 ID:QeniHv3g

;;;:::::::::`ヽ、_::_::ト、:_::::::::`ー、_`ー-' └'´,..-':::::::::_ノ ):::::::/:::::::::::;;;;;;::::
::::;;;;:::::::::::::ヽ,ヽー、`ー、_:::::::7,、   _j:::::::::;:-'´ /_-_/::::::::;;;;;;;::::::::
:::::::;;;;::::::::::::::::ー`ニ  、ー-、/:::::ヽ/´:、、r‐' フ∠/:::::::::::::::::::::::::::::::::::..   そしてお前の村の奴らの記憶は私が戻して
:::::::::::::::ヽ 、_:::::::::::ヽ, ー-、ヽ、ノヽ:::ノ レ-i  r'´::::::::::, -' _, -:::::      父親と妹も最寄の町に解放しておいた。
:::::::::::\_:\_`ー、_:::、'_、_::ヽ_/⌒i/::ノ_,-':;r‐' ̄/:/::::::::
 ..::::::::::::\__`ヽ ヽ;::::::::ヽ::::)..⌒..':/::´:::ノ  rニ=彳::::::::::       あとは私を倒すだけだな。
   ::::::::::::::::``ヽ,  ヽ、ヽ;::::r、n_r;::/):,:r'´_ , ‐'´:::::::::
    ::::::::::::::::::::::::ヽ    inj  ノ/   r..':::::::::::::::            クックック…
   ::::::::::::::::;;;;::::::::::`ヽ      l/ , /::::::::::::::::::::..
    :::::::::::::;;;;;;;;;::::::::::Wj ハ   イ| レ::::::::::::::::;;;;;;;::::::
     ::::::::::::::::::;;;;;;;;;;;;:::::::Wー イ::::::::::::::;;;;;::::::::
      :::::::::::::::::::;;;;;;;;;;;;;;::::::レ:::::;;;;;;:::::::::::::


                                              ____
                                           ,. -'"´      `¨ー 、
                                          /            ヽ ヽ、
                                       ,,.-'"          ,,.-'"`     ヽ、
           フ…上等だお…                   /        、__,,.-='、':'"        ヽ、
           やる夫も一つ言っておくことがあるお。   i へ___,    " ゙.゙、;;;;::',ノ            ヽ
                                     ./ i ゙:;;;;;,:〉     `''''''"             ヽ
           やらない夫の無実の罪を             / . ゙ー-''"       ヽ               i
           晴らさなければいけない気が        /    i   人     ノ               l
           していたが                  ,'     ' ,_,,ノ  `─-‐' ヽ               /
           別にそんなことはなかったお!       i      `、  _y──‐ l                /
                                   ',       i_/  / _ '              /
                                    ヽ、       ̄ ̄               /
                                     ヽ、_                     /
                                        `¨i                     ヽ
 < そうか                                     /                      ヽ
                                        /                     ヽ

493名無しのやる夫だお:2010/05/13(木) 21:08:48 ID:QeniHv3g

                     ゝ------、                   ヽ,)  __n__    __     __n__
                    /:::::::::::::::::::::::ヽ                  /  └ァ r┘  l |  n   └冖|
                     /::::::::::::::::::::::::::::`、               ヽ    くイ_j   L.ユ U    くノ
                      /::::::::::::::::::::::::::::::::`、                _)  __n__    ,勹    __n__
                    /::┌--、::::::::::,-┐::/                ,)   └ァ r┘  く く    └ァ r┘
`ヽ、                 ト ヽ--イ:::::::ヽ-イ::/                  \.  くイ_j     \)   くイ_j
::::::::::`ヽ、                ト:::::::::::::::::::::::::::::::|                 ヽ,)       ,⊆ 乙OO __n__
::::::::::::::::::::゙゙゙゙‐‐‐--,,,,,,,,,,____人::::::::::::::::::::::::::/ヽ,,             _/.   ┃   `7⊂′  └ァ r┘
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ー――――''''''''''゙゙゙゙゙::::::ヽ     ・     `‐┘   くイ_j
`ヽ、::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::_)        __n__    __n__
   ゙゙゙゙゙‐‐---,,,,,,:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::人:::::::::::::::::::::::::::::::: :,,,,)         └ァ r┘  └ァ r┘
              ̄┐::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ノ  ヽ::::::::::::/ ̄ ̄  /-、         くイ_j     くイ_j
             |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ノ    ヽ::::::/       /ヘ
                 |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::)  さ  (:::::/         /  //7/ヘ /l ト、  ヘ /7 /
                 |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|  あ  |::/             /   V | ,l ヽ| V /
     ご あ ご     | ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l  来  l:/              ____
     ざ り 愛     | :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: |  い  |             /     \
     い が 読    | :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: |  や  |             /        \       / ̄7
      ま と    /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|  る  |     .γ―/             ヽ,ー- 、_/  /
      し う    / :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|  夫  |     /   |              l    ∈キヲ)
       た   / ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ヽ  ! /    /   \_           _/――‐‐7ミヲ )_
       !  /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ  /|.    \                  ヽ、. ` ̄/ /T‐‐ ´
          /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ゝ/::::|.     \                  ゝ‐‐/ /  |
         /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|      ∨                   / /   |
       /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|       \             〈ー/ /   ,!



        ――――――――― やる夫の勇気が世界を救うと信じて…! ―――――――――

494名無しのやる夫だお:2010/05/13(木) 21:09:02 ID:QeniHv3g

         , -―- 、ル}
         /,.ィ:三三三くハ
       / /´   /  ヾハ
       /     /^ヽ    l          ごめん冗談。
      , / ―‐   ―‐ |
      | :l:  /―   ― 1  |           でもソードマスターヤマトって極端にしてギャグにしてるだけで
      l :|: :l |'''  '  ''' |: /:!          短く纏めるコツをちゃんと使っているのよ。
    _, -:ハ :l: :N\ ⌒ /j:/:/:- 、_
  」 /:::ノ\:|  }≧ェ≦{ //ゝ::::\ L      話を纏めるのにソードマスターヤマトを思い出すことは大事よ。
  ゙} \:::::::l  | {ー―一}´| l:::::::/ {´
   `' ー\::\トゝ   ノイ/::/ー'`



               -―-、_ ,、ノ}
              / ィ三三≦=く
           / 〃  /l  ヾiハ
              ' /'  /   ヽ  l l        話を短くするにはヤマトみたいに
            |    厶   ノヘ  l |         〇脇役のキャラの描写を省く。
            l l  ヒiナ   ヒiフ! l |         〇敵を弱くする。
          Ⅵ  !   l    | l/             〇イベントを省略する。
             l人l |  ‐− /レ-――- 、.      〇伏線を放棄する。
           レハj ゝ. _ /イ´厂 ̄` ┘.    〇謎を放棄するか、力技で解決する。
         /´ ̄/ l |jァ'´∠ァ ┴-、      こういったことをやるしかないのよ。
         /-_/¨二!_ l/イ / /    \
    r≠ナ'´ / ー//    { { _  ,ィ ⌒ヽ.
      ̄  .ィナ r_/´    }ヽ \_\い'⌒レ¬┐   情報量をまったく減らさずに少なく纏めるのは不可能だから
       / /{{  ノ     ハ ヽ--/ ゝV´ _ 」    情報に優劣をつけて削るしかないわ。
    , -‐↑ {_ゞ≠} 、 __ ノ    /  [  〈   \
    /   ゝ _ノ  l|        /   └‐ 〉-   〉  私なりに出来るだけ情報量を維持して纏める方法を
   {   / l|   l|       /     /   /   提示してみるから参考にしてみて。
     ̄´   l|/l 〃       /  , z=、/   /
        /_:l/       /  {  {´  /

495名無しのやる夫だお:2010/05/13(木) 21:09:17 ID:QeniHv3g

改変案 ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12766/1272118221/125-126

  | l l  ノ二|  | l l  ノ二|  | l l  ノ二|   | l l  ノ二|
  |ヽ    .丿 .|ヽ    .丿 |ヽ    .丿  .|ヽ    .丿







             ,. -ュ,ニニ弌垳ト、
             /r'^ _rヘ-ヘ/^ヽr宀、
           /!7ト、7′ 〃    l ヽ ヽ
   、    / l//L」| ∧l | ! |l  | ! ヽ
    |:l    / 〃 ||丁l トH、lV| |l  /l  } l |
    ヾヽ  / 〃 |l | l抔卞`ヽ{ /-ト/ //リ
 \  ヽ:∨ |」 /l| lトヽ ̄   レ'戎シ' / ′  さて、あぁは言ったけど、どうしてくれようかしらね
⌒ヽ!ヽ._j\\ / 八 |ヽ   __ ' ∠r1=彳
::..::..::..::..::..`::..::ヽ/ ハ ヽ‐ >、  ,. イ| }::..`ヽ、   ……やる夫ー?
::..::..::..::. /⌒ヽ、ヽjノヽ.∨r 芥、/:./ /::..::..::.、\
::..::..::.::./:.:.:.:.:.:.:.:.:ヾ⌒Tlヽ}l,ハ/-/ 〈::..::..::.`ヾ\ヽ
::..::../:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:∨_ || ヽ:レ':.:ヽ::..::..::.くヽ.j
::.r'´.:.:.:..::.:.:..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.∨_ ||ーrヘ.:.:、:.:.\ヽヽ:〉
仆、 :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. ∨_l〉 ri心:.:',:.:.:.:.:ヽ}
′ \_.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: ∨_ ゞ=仆ヽ.:.:_ノ
 ,   〉个、:.:.:.:./.:.:.:.:.:.:.:.:.∨_ l  }〉:.}'´
 |  く_/^ト、>:.∧:.:.:.:.:.:.:.:.:. ∨_リ 〈|:.ハ
 |  //:.:.:||:.:./ ヽ.:.:.:.:.:.:.:.:.:.∨┐r':.:{ 、ヽ
 !| //:.:.:.:||:./   }:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:∨.:.:.:.| l |

                                                     _-─―─- 、._
                                                   ,-"´     ゝ   \
                                                  /              ヽ
                                                   /       ::::/::::::::\::ヽ
                                 るーるーるーるるるー    |       / ヽ `::::´ /`ヽ
                                                  l       ( ○ノ::::::::::ヽ○.;l
                                                 ` 、        (__人_)  .;/
                                                   `ー,、_         /
                                                   /  `''ー─‐─''"´\

             ___
            , 〆;;;;;;;;;;;;;;;;;;;`;;,,,、
         //;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;\
         / :/;;;;; 〆~^~^~^~^~^ ' ヾ、
       / :/;;;〆   ;          l!'
      / :/;;;/  l ! l!    l l  ', l!
     ,' イN;!  !_l! |! i  l! l! l |!l
      ,.  从レ  |!_l! l!l !: /,/__/ l! l !  ……んー、んんん、
     ,   ルリ lヽ. トソ`i l! ! / /__//l イ!
    :l!  《_l!__! ヽ ゝ   ,  ヘソ/./ /l!   こういう時の定石はやっぱり、あれ、かなぁ……、
     | /; ; ;:;:| トゝxx  _  xx.イ/ //|l!
    ./; ; ; ; ; ;ヘ ヘ> ._  <=./ // l!!   ……んーあーでも、…………………まぁいいかしら。責任、ってやつよね、うん
    /; ; ; ;;: ; ; ; ;:;ヽ∨弋 乂1;:;/ノ/ヽ.j:|
   /; ; ; ;:;:; ; ;:;: ; ; そヘ 辷1 .》;:;:;:/;:; ;1:|
  〈; ;:;:; :;:;i;: ; ;:;:;: ; ; 弋,、,、,,ソ; ;ヽ;:/; /!.|
  ヽ;:;:;:;:;f=-,..、;:;:;: ; ノ; ; ;丱; ; ;.;l!; /;:l |

496名無しのやる夫だお:2010/05/13(木) 21:09:33 ID:QeniHv3g

改変案 ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12766/1272118221/122-123

       ,.-''".;.;.;.;;.;.;.;.;.;.;;;;;`'、
       ./.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;;;;;;;l
      ´7;;;;;rr-‐-‐'^i:;.;.;,;,;,;,;;;;;;}
      .《    __,,,ゝ{rヘ.;.;.;;;;;ζ
       l.゙"rィァ‐ ,.::::゙£};;;;;;;;;;ゞ=-、        ……男心を弄ぶ魔女?
         /__;:   .::::::::r .^^'λ 三ミぇ
         了二つ :::::/;: .::  .::ゝ三三ミぇ_
       ヲ rー冫;::::::::.. ::.. ..:::ヾ三三;=/
        _,> .二Y´乍=z::::   .....:::|三三/ミぇ_
     ノ.K ,-=.Y 三‖::. ,; ,;::.._z-|三/ぇ::::::::...`ミ.、
   ∠.三i| ヽ  ノ;三‖;_;;zr-― .::}》'三i三三ミ>:/:ヽ
  /,;彡:__l|  ,.イ;;三三}},, _,,   ..:://三i三三三メヾ;



    /ニYニヽ
   /( - )( - )ヽ
 /::::⌒`´⌒:::: \  最近物凄い勢いで被った猫が逃げ出してる女?
 | ,-)___(-、|                                               _、-‐−::       .::.ヽ::::::'r `,>
 | l   |-┬-|  l |                                          ッミ:::::_/     .::.::.::.:、::. ヾ '",r
 \   `ー'´ _/                                         ッ≦  ̄,r'  .:::.::.::.i::ト,::.'、::.::'、:l:`,."
. /    ∩ノ ⊃ ヽ           ダイロクワ                          ヾ_,r':.:|::.::.::.::.:l::.::.斗ト.lト、:'、:i::`、::7
(  \ / _ノ |  |        初めて会った時はもうちょっとお淑やかだった……     l::.:|::.:|::.::.::l::.::|γヌ、`、!ヽ,__l:/
..\ “  /__|  |                                           l::||::.:l::.|::.::|::.:|弋リノ `   i´
  \ /___ /        ……ってあれ? いきなり魔法ぶっ放してたよーな?   /| ヽ!l!l!:|:::|:.:.ヽ`´   。 /
                                                      i´   ``ヽ`!ヽ::::ヽ,ー‐‐ '
           |\                                        イ´      ``ヽ`ヽ! ヽ、
       / ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\                  `フ''ー-、__   /................l
       |  じゃあ初っ端からブレなくこんな感じっていう?  |            _,,、ィ''´.........ィ......... ̄ ̄....................|
       \____________________/            ハ,..l´`'、__,ィ'´ヽ、....´........l..l........i......l.|
                                                _、ゝ´=三三三〈.../..........l!..|.......|.......ヘ,



        /イ;小ヽノ::/ | | | \ ヽ \  ゙,       l l  ヽ
      〈:{_/:/ |:|`ー'  | |、rr==≧ミメ、  \ i     イ | j   '
        ヾ:/ |:||    | l `_ゝ'ノヾー    |  / |/|.′   l
      //  |:|∧   |  `''" ̄`     lイ=ミメ、lノ  ′| |
     /::/   |:| ヽ   '、          、 ヽ'_ヘ /  / /| |
.    /::/   |::|  \  ヽ        /   ゛''/ イ/ jノ  やかましい はよ行け
   /{:::{    レ′  |`   \   r=ー 、        ハ ノ }
、  /  ̄   /|   |         ̄`ー'     / / イ
::::V       / |     |             ー ニ´- ' ノ
―‐ 、 、   /  !   |            イ |
::.::.::.:..\\′ / l  | ___ \  ,  i´ l  |
.::.::.::.::.::...\\/  |   |7/::.::.::.::>ト二.   | |  |
::.::.::.::.::.::.::.:..\\_,l   |/.::.::.:/ ´ 小:ト\| l  |
.::.::.::.::.::.::.::.::.::...\ヾl  |::.::.::.{::{__ イ:| |:| }::}|  |  |l

497名無しのやる夫だお:2010/05/13(木) 21:09:49 ID:QeniHv3g

              , -―- 、  ,、
             /  ___ノリ 〉
          r―--=≦三 ̄ヽ_r‐;-、
          ⊂ニニ      ̄ l|`Y |          最初の改変は2レスを1レスに纏めたわ。
           / /' /` ―‐jj 、j 卜          容量に余裕があるならこうすればレスを減らせるわ。
           | └-f≧    ≦i ーく  \
           l l fヒン   ヒソハ. l | \  \      次の改変も2レスを1レスに纏めているけど
             V| |   .,   l |ノ   ヽ  \    そのままじゃ無理だから多少削ったわ。
     _,  -‐==ニj |、  ‐−  / |:ニ==r‐\_, \
    ´` ー- 、 .: .:.:.:.:从|::\   /::|从:.:.;:r‐入 〈´_/   まず一番上にあるAAは右配置より左配置にした方が
        ´゙'ヽ.:/  ::V≧≦V::  V´L」_└t」_}    見やすいと思うの。
             { { `トニ.  .ニィ }  } \/       それにこの方が容量も節約できるわ。
            / \ト ゝ    ∠ イ/ //
       r='、   ノ `ヾ/l\イ  ゝイ           次にでっていうと蒼星石は左右配置のAAだけどこういう時は
       /-、人,イ   く ー:lー >   V           縦に並べるよりこうやって横に並べた方が容量を節約できるわ。
    r'  ̄`T }/ {    ..:\l/::.   }
    / ̄`v_]   ゝ:::::::::::ノいゝ::::::::::ノ           最後の水銀燈も少し下を削って小さくすればギリギリ1レスに収まるわ。
   く   ̄`ヽ     l   :l|  |l    l
     丶、   \   l   l|  |l:   l            この方法は他でも使えるはずよ。
       丶、  /⌒}._   ll,/)___l._
            `7  ///´ ̄´く 二ニニう
            {_{_|:{ァー--------‐く
         /  └'  ∧|∧    \



           / //      \「〈
            / /'        ,イ   l l        全部やったわけじゃないから正確じゃないけど
          ,         /  \   |        この回の投下140レスなら台詞とかAAを一切減らさずに
           l       ∠    _」l  |        120レス以下に纏められるはずよ。
            _」 l    ,ホ:テ  ィホ:テ}   ,:
      , .:::´::::::!l |  / `゙    ゙´ l  /`:::..、      まあ、あんまり纏め過ぎるとキツキツになるから
    _/::::::::::、_ノ从l  |    '   /|: /:::::::::::::\-、_   実際には120-130レスぐらいになるだろうけど。
  r'/:::::::::::::::::::::/ ∧ l\ ^ =‐ //レ{_:::::; -―一'_〕
 [_`冖¬,ニ二7 / ∧|\≧ェrく |/  `Y´, -‐冖¨´
    ̄    /{ {  廴ァ ―‐{ ー〈:|  | |/
       /  `¨ゝ二フ- 、  , -ノ_,ノイ〈
        l     |::ト\     l://l   l

498名無しのやる夫だお:2010/05/13(木) 21:10:02 ID:QeniHv3g

                _  ノレリ- 、
              ∠二. <―- \
             / // \ |    ヽ
                / ィ≦-|   |j       ハ
            l イfテF |           l      他にはイベントの進行を早くする方法もあるわ。
            r‐' ー' |    /    l
            |i=┐   |     /    /       たとえば13話。
            |「´    | ,  / /  /       魔女の塔に行ったら金糸雀が留守でWと会話。
            レ}__  j / ∠二三了フ       その後、同窓会をしているレストラン山猫亭に移動してイベント。
             |/ ハ j/∠二三フ´/
              / ノ∠ニ=='´/、        これレストランである必要はあんまりないわよね。
           ト.{_∠.イス 厂 ̄ ヽ |        だから
        _n. -‐'´ ー―}: | |      v        魔女の塔に行ったら表でWと会話。
       / l| l:_: : : : :下、 : : ヽヽ   -〈        魔女の塔内で行われている同窓会に乱入してイベント。
      人 `ーテ丁`ヽ_ノ: : : ::::\Yヘ   _〉
      /: : : T´]_ \|:::::::::::::::::/:::::\/´  \       こうすれば移動とレストラン山猫亭の描写の分少なく纏められるわ。
       l: : : : |/: :`:yハt---‐:': : : : : :\ _ノ ̄`7
       |: : : : |: : : / ̄ヽハ: : : : : : : : :::く  y―〈     場所移動を行うとその分、量が増えるわ。
       |: : : : |: /    lハ: : : : : : :::::| '〈: : : ::ヽ    だから必然性が無いなら場所を移動しないように改変しちゃうのよ。
      l: : : :/     |いl: : : : : : :::::、  ヽ: : ::::ヽ
      ー'       || リ: : : : : : ::::::::\ |: : : :::!   タイトルはまあ「注文の多すぎる料理塔」とかそんな感じで……
               /\: : : : : : : :::::::::::`j: : : :::|   ぱっと見わからないから大丈夫……多分……きっと。



                  , -――- 、_
                  /          l `丶
                  /         l  ノ| ノ|
                /    ,ィ 三三三三 ミ彡ニ イ
               ,'   /        l ヾ\  l
             ,  /        /{  ヽ|  |      あとは優先順位の低い奴の描写を削るとか。
             |         /   l       |
                V      /     l     l      たとえば14話。
                 l |    /       v   ,      地下で翠星夫と金バエが戦っている所にやる夫達が乱入。
         . -―・| |  ィ仁ト、   ,ィニヌ! ! /      金バエは逃げるけどすったもんだの末金バエも撃破。
        .  ´      l |  弋ソ`     弋ソ | | /!
    /          ノイl  l`冖  l    冖イ l/ lヽ       ここを翠星夫と名前も無い雑魚の戦闘にしてやる夫達が乱入。
   /         /ハ ハ         /| / t{  \     すったもんだの末金バエを撃破。
 ∠ _       /    V^\ ´ ̄` /レ イ  l    ヽ
      \_     l    |〈  l::≧ー≦::l V /  l       ',    こうすれば最初の戦闘でのやり取りを減らせるわ。
       /  \_ ハ  |  卜|         /イ    l     ',    最後に金バエがでてきた時に説明すれば話上は問題ないし。
       /      l\` t_  {`ヽ   ,、_  /   / l      l   金バエの出番が減るけどそこは雑魚敵だし我慢する。
    /l    /| |::\ `T`       ∠ _ノ ノ        l
    l::::/\__,/ j/::::::::::ヽ |  ,.ィ   /    ̄        l
    レ、   / /^;:::::::::::::l// |  /-――ァ¬ァー- 、    |

499名無しのやる夫だお:2010/05/13(木) 21:10:16 ID:QeniHv3g

              , -―- 、
               / ィ三三ミxへ ト.ト、
             /       `ヾ:ー'ノリノ
     _,,.   -‐/´ 、 ∠  イ   Y´「
   └く_    / .ィfチヘ _ l     /               〇レスを纏めて投下量自体を減らす
     └く. / //l ` 〉  fテyl/  l/\                 〇場所移動を減らしてイベントを短縮
       `/{ {/ハ  /  ` /  /{ / \                 〇雑魚敵、モブの描写を省く
        {: :ト{:/∧` ‐   / /V´     \_r_ヘ、__
       /\{:{/_ }三∠ ィ: :}  }-―r冖¨´ ノ ソ:::::::::::〉    私に出せる案はこのくらいね。
       」!_/ハ{{  ` ー-ノ: :ノ /{_ --┴―ヒノ―‐/
       [_:{{::::ハ、, ヘ  ,∠ニ イ:::7¨:::::::::::::::r‐/:::::::/       これなら多少台詞を変更するだけでキャラの掛け合い自体は
        lゝ:::::::〈 { V::ノ }::::}:/:::::::::::::::::::::ヒ≧ァく:〉       減らさずにすむと思うわ。
       rヘ._`ニハ!ノ::::`:::::::ノ《 \:::::::::::::::::└-- く
      /::V」__ノ、:::::`¨千::}::ソV::::\:::::::::::::::::::::::::::\      私はあなたのスレのキャラ達の掛け合いが好きだから
    /::::::/ヘ:::::::::| `¨ ーァ'´ヽ::::::::::::::::\:::::::::::::::::::::::::::\    それは減らして欲しくない。
  /:::::::/:::::::/}::::::::|\_ /::::::::::!  ̄ ̄ ̄ \::::::::::::::::::::::::::     バトルも上手だから減らして欲しくない。
..:::::::::/::::::::/ヘl::::::::ト、_> へ:::::|       /::::::\:::::::::::::::::::     こういった優先順位で纏めてみたわ。
::::/:::::::::/ ̄ノ:l::::::::|>┘   ト、___/_:::::::::::::\::::::::::::::
イ ´ ̄∠ -‐':::::ハ:::::::ト、     l\ ___ノ:::::::::::::::::::\::::::::    参考の一つにしてみて。
   /::::::::::::::::{/}::::ノ }    l\ lーi一ァ/:::::::::::::::::::::::::::::\
  /:::::::::::::::/ ゝ二 イ   /´/lTヽく/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::
..::::::::::::::::::/  〈こ イ:ヽ  / イ::::::l |/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::/    /::::::::::::::l_  /::::::::::::.、|::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::/      /;:::::/}:「` ┘/::::::::::::::∧!:::::::::::/\::::::::::::::::::::::
:/        {/::::/ {」   /::::::::::::::/  l::::::::/   \::::::::::::::::
         {_ノ    /::::::::::::::/   l::::/      \::::::::::
                  /::::::::::::::/    l/          \::::

500名無しのやる夫だお:2010/05/13(木) 21:10:29 ID:QeniHv3g

===========
 ○その他気になる点
===========

       -―‐- 、
    /ィ三三三ヌxノレ1
   / /      ヽ  v
   l      > ヘ   l
   |   ァ'´   ー |   |
   v从/'l|   'l| | l v        ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12766/1266760451/560
    }人ト   −  イ人イ
   レヒ{≧ェェ≦レヘ}         えっ
     lー|:::〈〉:::|ー|
     /:/l::::| |:::l、:ヽ
    rく//::::丞::::ヽVス_
    `7::/_」__\::マー'
     /:/{メ}人{メ}l::|
     レ |::::|  |::::|レ
        |:::l   l:::|
      ヒ}   ヒ}



            \\__人 ヘ / 人_// \
                ノ ,三二 \l/二三._ `ヽ  ヽ
           //       , イ     \ \ ∧
           //       /  l     \ \ |        それと注釈が付いているのはいいけど
.        //l /     /    ヽ      \ \       話の途中で付くものと最後に纏めて説明されるものの
.        //  ; l    /        \      \ \      違いがよく判らないわ。
.       //   / :|   /―- ハ 、_/ ̄ ヘ       l \ ヽ
     / |   ∠ ィj   /元_テ    ィ元_テl  |  |  l ヽ   ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12766/1260963153/948
     し'       !   :l ` ー      ‐一' |  |  |  丶_j   とか魔女について説明するなら白い魔女についても
               l  :|     l       |  |  |       最後じゃなくてここで説明して欲しかったわ。
              l   :|              |   |  /
            V ハ             ,|   ,  /        未プレイ者から言わせて貰うと用語の説明は出来るだけ
             ∨: /)、    ̄ `   /1 /  {         その場でしてもらった方がありがたいわ。
             //: : :>    /l/,|: /:   ヽ
    ト、      /| イ: :/´}:| /::|≧≦.//::l/: : .   \           説明が長くなるようなものだけを最後に回すべきと
    ゝ  ー一 '  /'´ ̄} /: Vヽ}二//:::::::/: :丶: .  丶  ー――一'    私は思うの。
     > , -―,イ ー'´_}/ー‐}ヽ ∨ /:::::::::::/⌒ ーr '´  ̄ ̄ ̄`丶 : : : :
  ̄ ̄   /   / | ー'´ }八 人:::l | l::::::::::人   jノ           \: :

501名無しのやる夫だお:2010/05/13(木) 21:10:46 ID:QeniHv3g

                  /  ,ィニ三三三三ミト、_」ノレノ
                 /  /       __,,.`ヾ寸T´
                  / /       > ´   l  l||    最後に
                   / 〃    /- 、     !    l!    ブレスらしさについて悩んでいるみたいだけど
              _,ノ/   .ィ冬ミ   , -‐、|   |     あんまり考えすぎない方がいいと思うわ。
        , -= ニ、  /: . ィイl/ 〈rり    ィf冬ミ|   l
       ,  -――' /: :/: : L」  `¨  ,  〈rり /!:  /     結局2次創作のらしさって
      /_,∠  ̄ ̄//:_:_: : :.八   、_     `¨/: :/      原作を知っている人のあるあるネタなんだし。
      /´ /:ィ彡' ̄/    `ヽ : l\  ヽ >  /: /
     /l:く〈          V   \_`  ィ;.ィ≦-―…―- 、    未プレイ者としては面白ければ気にならないわ。
      /: : !: :ヾ\       /\へ、_、_ /: /:/_ , −/`ヽ   \   あなたのスレは面白いんだからそれでいいと思うわ。
      レ从/: : /:卜 、   | \.) \\/: :// _(_/l |   /
       {{://:.:.:|   \   ! ヽー\__)、_X_,.(__/   ,   |/
      V  l: : :.|    \」   l  〈 _,ノ  /   /   |
         ゝ:.:」__   」   |   丶―v―'   l   八ヘ、_
           r「 ゚   `rく 〈      ノ´ ̄`T゙ ̄` ー-、   ノ |1 |



            _ _   ノ}
          / /´ ̄ `スノ
         /  /    / ヽヽ
         /  l   /0   l l     あえてあなたのスレから私が受けたブレスオブファイアのイメージを言うなら
         l   |  /      0l |     触手がぬちょぬちょして下水道とか地下水路でぬれぬれで
         |   ゝ | r‐ 、   l/     ゴキブリがわんさか出るゲーム。
       く二二二二ヽ `ヽ.) /      竜はあえて言及するまでも無く目立っているわ。
        \//////ヽ\< \
         }////////∧ニニノ     一言で言うとエログロ竜?
         /////////,∨l
          //////////^l/|        私個人の意見だけど一応参考までに。
          //////////l |/|
      ///////////∧l |
     ////////////∨j |
    //////>  ´/////,||        スイッチオーバー。
  ///> ////////////ハ l
  //  l/////////////ハ |
      l/////////////l  '|

502名無しのやる夫だお:2010/05/13(木) 21:10:59 ID:QeniHv3g

        l           /         |  |
       l            ∠ ̄`    ―-、|  |
      l        /しリ`ヽ    -_、 |   l
      |        ハ:ン     /しバYl|   ,'
      |   |     /          {:rン 〃 /       最初の内はネタバレとかが酷かったのに
      ノ   l |    ,       l `  // /           作者さんが上達するのに合わせて読者さんも
  、__ /  // !    l  、_         // /          ノリが良く楽しい合いの手を入れるように上達していたわ。
   丶/  // |   |   \_ >   /:/ /
   /   :///ヘ.   l\        /l: :/: /          今のスレの空気が凄く良くて原作未プレイの私でも
  /    :/     ∧  :|  \_  ィ {  j/l: /            雑談を楽しめているわ。
  l    :/       ハ :|-、 ト、: : : ヽ   |/            これは凄いことだと思うから読者さんを大事にしてね。
  、 : {  : /  \ヽj  V/_ノ: : ノ:  \



                , -―-‐- 、
              /: : : : : : : : : : \
             /. : : : : : : : } : : : : : ヽ
               /: : : : : : : : : :∧: : : : : :.ハ
            ,: :l : : : : : : : /  ヽ: : : : l: |         作者さんが気にしているだけあって
             |: :l: : : :l: : : /  , -ヽ: : :l: |         キャラクター達の個性がとてもすばらしいわ。
            l: :l: : : :|ィ≠    ィ〒ハ: : |ノ         特に蒼星石さんはアホの子可愛いっていうべきね。
                Vハ: : :.|fィ〒    ゝン|: |          AAの描写も優れていてやる夫さんの覚醒は
          /{ ヽ:ハ:.:.|ヘン   '   /! 人         目を見張るものがあったわ。
            {: :ー'::::人j 、  ー_ '  /:j/: : ヽ
         /. ::::/: : : l:::> 、 _/: :::: :l: : :.}        ストーリーも一気に盛り上がってきた今。
        / イ: :/: : :/.: :{:::::r」   _」1::::::ノ: l:〈        後編の投下を楽しみにしています。
             |: :{: :{: |へ: r‐ノス Y´_ノ ̄ノ: ノ:人
          「 `ゝj   ,二ニ/) ]  `¨¨´  \
          l     ,.7エZ∠ヽ[    /    〉
          ∧   /  `T T7  |     |  /V     以上精一杯頑張って評価させていただきました。
           /  ヽ/     |  | |  l      lx'´  ヽ     それでは失礼します。
        /   /{    ノ  j人  ヽ   / ヽ   ヽ
          /   /_」. -‐'   ノl|\  ` く    \   \
       //´ ̄     イ`/。/ ]  丶.   `¨  ――-  l
        /       イ   」 / / [    /`> .          |

503名無しのやる夫だお:2010/05/13(木) 21:41:26 ID:WRccWzaA
東せつなさん評価乙でした……ハァハァ

ちなみに変態紳士界では「ショクシャー」が一般的であります>触手ラー
いや、どうでもいいことなんですけどねw

504 ◆7m.CTF/Sgs:2010/05/13(木) 21:52:34 ID:Q9eIBvHg
>>205

遅れましたが、評価ありがとうございます。
こんな誉められるなんて・・・・くやしい・・・・でも感じ(ry

>>キル穂のAA
自分はAA作成能力が限りなくゼロに近いんですが、
やれる限り頑張ろうと思いますwww

さて・・・ゼットンのエロAAにでも挑戦するか・・・・。

505使命の子 ◆E2iem.0YHk:2010/05/13(木) 21:53:41 ID:6PFct1aE
せつな様熱意のある評価ありがとうございました。 1スレ目は正直書手直ししたいという欲求がかなりあります。

用語の説明はテンポを崩すのが怖くて現状のやり方にしていましたが、もう少し色々考えてみたいと思います。
左右配置は顔の向きを合わせたいのであぁしていたのですが、左配置の方が読みやすいのでしょうか。
同窓会の下りは確かに原作に拘るあまり冗長になってたかなと。この辺りの取捨選択は毎回悩みドコロです。

……ところであんまり自覚なかったんですがエログロいですかね。いたって普通の健全な話だと割と本気で思ってたのですが。

506名無しのやる夫だお:2010/05/13(木) 21:53:53 ID:G.WZQRTM
せつなさん、評価乙です!

507名無しのやる夫だお:2010/05/13(木) 21:54:51 ID:SW5LMxcE
評価乙
まあゲテモノ食いとかもそうだが
やっちゃったことはどうにもならんので
突っ走るしかないわな

「やる夫スレ作者は――――退かぬ! 媚びぬ! 省みぬ!」

508名無しのやる夫だお:2010/05/13(木) 21:59:31 ID:SW5LMxcE
>>505
エログロに関しては
「場面によっては、幾分笑いが引きつる」
というレベル

まあこの辺個人差デカイので何とも言い難い
ただ、現状大きな舵取りが必要とも思わない

509名無しのやる夫だお:2010/05/13(木) 22:03:13 ID:Kf4mP7K2
>>505
グロに関しては原作もあんな感じだったけど念入りにやりすぎた感じ
エロに関してはやりすぎとは言わないまでももう少し控えてもいいかも

510名無しのやる夫だお:2010/05/13(木) 22:06:54 ID:SsdiTV9Q
>>505
エロもグロももっと見たい!

ともかく、作者さんが描きたいようににやるのが一番かと。

511 ◆E2iem.0YHk:2010/05/13(木) 22:26:58 ID:6PFct1aE
>507-510
ご意見ありがとうございました。さじ加減に悩みながらやっていきたいと思います。
普通に表現の延長と考えてたんですが、>485と列挙されますと、あー、うん、なるほどそーかもなーと。

512名無しのやる夫だお:2010/05/13(木) 22:38:20 ID:gPX70ZfU
いらないと思ったところは省いちゃうのも力量
ブレスは結構そういうところが多いから、省けるところは省いちゃったほうがいいと思うよ

513 ◆E2iem.0YHk:2010/05/13(木) 23:11:39 ID:6PFct1aE
省く技術は本気で欲しいです。捨てるの苦手な人間なもんで。
詰め込みすぎると転覆するとはわかっちゃいるんですが……

514名無しのやる夫だお:2010/05/13(木) 23:22:17 ID:jWJ.2HxM
あと、キャラクターをやたらめったら出しちゃって収集つかなくなってる人も多いよね
最初のキャラクターはできるだけ必要最低限にしたほうがいいよ
増やす必要があるなら後でいくらでも増やせるわけだし
結局出しすぎたキャラのフォローで話がどんどん膨れていつまでたっても本題が進まなかったりとか・・・・

515名無しのやる夫だお:2010/05/13(木) 23:23:38 ID:3kx4cvHk
主役格をいきなり10人以上だしたスレとかあったな……
いや、きちっと消化できるんならそれでいいんだけども。

516名無しのやる夫だお:2010/05/13(木) 23:24:26 ID:SW5LMxcE
省くのは勇気いるよなあ
省いたら最後、この部分は永遠に失われるのだなと思うと
どうしても決心が鈍る

きっと作り手は、自分の作品や登場人物たちを
好きに“なり過ぎては”いけないんだろうなあ

517名無しのやる夫だお:2010/05/13(木) 23:29:16 ID:3kx4cvHk
プロの作品でも作者が自キャラに萌えだして、一次創作でありながら二次創作じみたきもい作風になってしまった小説がありました。
ひたすらこの主人公は素敵、このヒロインは可愛い、というのを訴えるためだけの世界観、ストーリーになってしまい、
後書きでえんえんと自キャラへの愛を語り始める……
どうしてこうなった……

まぁ、やる夫スレでそこまでなるようなのは見たことないけど。

518名無しのやる夫だお:2010/05/13(木) 23:36:48 ID:FOi9XsY6
>>517
種?

519名無しのやる夫だお:2010/05/13(木) 23:43:25 ID:3kx4cvHk
>>518
ほかにも以前亡くなった100巻を超えるファンタジー小説だしたり自作キャラの801本を出してた人とか、
TSものなファンタジーだしたりいろんな獣人が出てくるお嬢さまもの書いたりしてた人とか。
昔はまともだったのにどうしてこうなったw
とファンが呆れかえるしかなくなった人とかね。

520名無しのやる夫だお:2010/05/14(金) 00:24:31 ID:NKg/CNBw
登場人物を片手の数に絞るってのをやってみたほうが良いね。
若しくは群像劇の長編でも一話辺りの登場人物を前述のようにするとか。

521名無しのやる夫だお:2010/05/14(金) 00:33:12 ID:zfvJRNds
>>518
種はアニメでキャラを溺愛してんのは監督と脚本だから違うんじゃね?

522名無しのやる夫だお:2010/05/14(金) 01:03:01 ID:s2VP7qYM



              γ´/ 丿ヽ
           -‐ '´ ̄ ヽソ ` 丿
          / //" `ヽ ヽ ヽ\
        //, '//レ´/ノ ヽハ  `、ヽ      どーも。3回目のめぐるです。
        〃 {_{   ⌒  ⌒ リ|l │ i|
        レ!小l (●) (●)从 |、i|
       丿ル|   、_,、_,    |ノレ リ      読み終えたものが今回のスレまでなので
          ヽ  ゝ._)    j //       これで一区切りということで。
            ゝ ,、__,  イ/         また気が向いたら上から順に読んでいきますねー。
           .y' |ヽ/ | \





253 : ◆JVrvWDdPwI:2010/04/02(金) 20:40:29 ID:mbNtl1Yk

それじゃ完結済みのスレだけど、評価お願いします。
全部で3スレと半分くらいのシリーズ物(全3部)です。
読む順番は上から順に並んでいます。

【やる夫達で】オプーナの虹色の青春【ときメモドラマ】
ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1262260034/
【やる夫達で】オプーナの虹色の青春2【ときメモドラマ】
ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1263385834/
【ときメモ】ギャル夫の彩のラブソング【ドラマシリーズ】
ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1264763556/
【ときメモ】やる夫達の旅立ちの詩【ドラマシリーズ】
ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1265896536/
【ときメモ】やる夫達の旅立ちの詩2【ドラマシリーズ】
ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1267013847/

どうせだから激辛でお願いしますw AAは有り無し問わず。

いつかまたやる夫スレやりたいと思ってるのでよろしくお願いします。



                                       γ´/ 丿ヽ
  に二二二丶、{ー'",ヽ、_                     _-‐ '´ ̄ ヽソ ` 丿    ってことで今回はコレ!
  {,..----―-、ヽ `ー'---、\                / //" `ヽ ヽ ヽ\   元ネタは「ときめきメモリアル」?
  `ー--rー-、 ` _   ヽ   ヽ.          . //, '//レ´/ノ ヽハ  `、ヽ
     `丶、 `ヽ  −---、  }、          〃 {_{ \  /  リ| l │ l
        `丶、    ヽ |`\          . レ!小l (●) (●)从 |、i|   ”ドラマシリーズ”とあるので
             `ヽ     ヽ;;;l\       丿ル|   、_,、_,    |ノレ リ   スピンオフ的な何かですか?
               |ヽ     ヽ| ヽ   _rー, ルヽ   ゝ._)    j /リノリ.
              |`     |   ト、/_     ̄ゝ ,、__,   イ┼――┐
              |     |   | \、  ̄ヽ    \      ̄~|  」    いずれにせよ
                |     |     |   |l ヽ   \        6==9   私は原作にはノータッチです。
              |    /    /  | ヽ 、  \        6==9
                ト、  /    /    |l   \`ヽ、 \        |  |
               ヽヽ/   /     |l ヽ   \  \       | |
.

523名無しのやる夫だお:2010/05/14(金) 01:04:17 ID:s2VP7qYM


                γ´/ 丿ヽ
             -‐ '´ ̄ ヽソ ` 丿       やる夫ら5人の男子それぞれの
            / //" `ヽ ヽ ヽ\       オムニバス形式恋物語です。
          //, '//レ´/ノ ヽハ  `、ヽ
          〃 {_{   ⌒  ⌒ リ| l │i
          レ!小l (●) (●)从 |、i|\
         丿ル|   、_,、_,    |ノレ リ,  ヽ    毎日投下に挑戦された猛者ですねー。
            ヽ  ゝ._)    j /.  V_,/)   それでいてちゃんと完結させているところは
              ゝ ,、__,  イ    /   /   それだけで高い評価点です。
             .y' |ヽ/ |  ̄ ̄ ̄`  ,/


                         ◎ AA
              γ´/ 丿ヽ
          -‐ '´ ̄ ヽソ ` 丿      明るくにぎやかなシーンでも
          / //" `ヽ ヽ ヽ\      作者さん独特の、どことなくローテンションなノリが
        //, '//レ´/ノ ヽハ  `、ヽ     毎日投下の障害である「表現の省力」とマッチして、
      〃 {_{  ⌒  ⌒ リ| l │ i      味のある雰囲気が出ていました。
      レ!小l (⌒) (⌒)从 |、i|
      丿ル|   、_,、_,    |ノレ リ        AAは見せ場ではきっちり見せ、手間を掛けられない
         ヽ ゛ゝ._)   j //         そのほかのシーンでは目立った改変をあまりしていない…
           ゝ ,、__,゚ イ/           …と思いきや、会話時の配置などに変化をもたせたりと、
          .y' |ヽ/ | \           忙しい投下サイクルに見合わない、丁寧な雰囲気が
       ‖= ,r'  <\ ∽l> .}    ∫     スレから醸し出されています。
       ‖ {  .i  ,r'うi=ョ=ョ=ョ=と).
       ‖ |  /⌒ノ\ ____ ,⊂ノ゙        「無理している」感もないので
       ‖ \_゙/~  └‐─‐‐とソ         安定したペースを終始保ち続けています。根性ですね!
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

.

524名無しのやる夫だお:2010/05/14(金) 01:05:27 ID:s2VP7qYM

             γ´/ 丿ヽ
         -‐ '´ ̄ ヽソ ` 丿       ◎ ストーリーとキャラクター
        / //" `ヽ ヽ ヽ\
      //, '//レ´/ノ ヽハ  `、ヽ       原作を知らないので、どこまでが作者さんの裁量か測りかねますが…
      〃 {_{   ⌒  ⌒ リ| l │ i       1日1日は少しずつでも進展があり、せりふ回しと
      レ!小l (●) (●)从 |、i|       押さえどころを押さえた、あざとくないギャグですいすい楽しめます。
     丿ル|   、_,、_,    |ノレ リ
     n   ヽ  ゝ._)    j //         しかし各エピソード単位でみると、舞台は違えど、
 ⊂ニ¬ ヽ   ゝ ,、__,  イ/           5人の男子が基本的にみんないい奴らなので
   乂_ヽ人  /f=}ー'´{=}. `ヽ  `        主人公側の心情が変わり映えせず、キャラクター毎の結末は
    辷壬スノ {^^ ̄`^^´乂  \         異なっても道中の展開が繰り返しに感じ、だんだん飽きてきてしまいます。
     ヽ   人     テ \  \e8_,
       `¨´  ム、_,.≠`ヽ、\g9&゚  ヲ
         /        \ ヽ)ー'´



              γ´/ 丿ヽ
           -‐ '´ ̄ ヽソ ` 丿      男子5人が仲の良い友人という設定も、
          / //" `ヽ ヽ ヽ\      物語の核のひとつになると同時に、個人個人の変化と
        //, '//レ´/ノ ヽハ  `、ヽ     他のメインキャラとの差別化を妨げる枷となっています。
        〃 {_{  ー   ー リ| l │ i
        レ!小l (●) (●)从 |、i|        
       丿ル|   、_,、_,    |ノレ リ        が、それとまた同時に当たり障りのなさというか、ドキュメンタリー的な
          ヽ ∩ノ ) .   j //         リアリティも出ているように感じます。なんたってこのスレ
           / _ノ_,  イ_           1日1日をマジで追っていくスレですから。
         . / ̄ / / |‐‐  \
.

525名無しのやる夫だお:2010/05/14(金) 01:06:39 ID:s2VP7qYM


        /丿ヘ`γ
       丿 ´ ゞ ,ソ ̄`' ‐、
      ,/ノ ,/ ノ´ ゛゙i\  \
     /   ハ,r'∨、/`レ´\ノ',iソ        ◎ 総
     |i │ l |リ ⌒  `⌒ }_}゙
     |i ,.| 从( ●) (●)l小!
      \(,|⊂⊃ 、_,、_, ⊂⊃         一気に「読み物」として読んだ私から見たら
       ヘ j    (_ノ  ノ           良くも悪くもしっかりまとまったラブストーリースレです。
         ゝ  ,、__, イ
        ,.イ ,ィ‐l_   _|r゙ト、
        / レi::| ,ノ‐`-´‐ト|::!ヘ\
     ,ィ"   _|::|_>ヽ-‐'、_|::|_  ハ
    | `ヽ、 |:0:: ̄:::::::::::::::O::| !丿 !
     !    ヽ l:::::::::::::::::::::::::::::::::||'  |
    l     ゙|:::::::::::::::::::::::::::::::::|!   ゙l
   ,i      l::::::::::::::::::::::::::::::::::|    |、



                γ´/ 丿ヽ         しかし、やっぱり連日投下という「企画」の視点からみると
             -‐ '´ ̄ ヽソ ` 丿        リアルタイムで追っていた読み手の人たちには
            / //" `ヽ ヽ ヽ\       さわやかな青春ドラマとして作りも丁寧で、
          //, '//レ´/ノ ヽハ  `、ヽ
          〃 {_{   ⌒  ⌒ リ| l │i
          レ!小l (●) (●)从 |、i|\      ちゃんと最後まで描ききったことで
         丿ル|   、_,、_,    |ノレ リ,  ヽ     クライマックスの感動もひとしおで、
            ヽ  ゝ._)    j /.  V_,/)    スレで共有した時間が心に残っているんじゃないかと思います。
              ゝ ,、__,  イ    /   /
             .y' |ヽ/ |  ̄ ̄ ̄`  ,/
.

526名無しのやる夫だお:2010/05/14(金) 01:07:37 ID:s2VP7qYM

                          γ´/ 丿ヽ
                       -‐ '´ ̄ ヽソ ` 丿
                       / //" `ヽ ヽ ヽ\
                    //, '//レ´/ノ ヽハ  `、ヽ    というわけで、このスレは単純に話の中身や
                    〃 {_{   \  /  リ|l | i|    キャラクターがどうのこうのの一言では片づけられない、
                    レ!小l (●) (●)从 |、i|    安価で進めたりするものとは違った形の
                    丿ル|  、_,、_,     |ノレ リ    やる夫スレだからできる二次創作と言えるでしょう。
      〔` ̄ ̄ ̄ |「|          ヽ  ゝ._)    j //
      {二二{-}二巾、          ゝ ,、__,  イ/
        〕      || |(と`-l―――<.y' |ヽ/ |  ̄`丶、
      {二二{-}二巾ノ`ー-l       <l∽ />      ヽ       それも誰でもできるわけでなく、
      〔_______,|」|      ̄ ̄ ̄ !  l//    }ー-_  l`ー- 、  自分の力量を自分でしっかり把握できる
                       /.j l/[ ▽] /    ` ー‐--'   この作者さんだからこそ、できたものと思います。
                      {; 。l     /
                     /`≠≡==ーイ
                    /  /  │ l∧
                    xく    / l  | │ ヘ
                /  ><_ j  | │ _,>  _, 、
               / \/     ー┴く ̄ ヽ<:::::::::::_〉
              /:::::::/           \   レ '´
              /:::::::/                 `ー'



        /丿ヘ`γ
       丿 ´ ゞ ,ソ ̄`' ‐、
      ,/ノ ,/ ノ´ ゛゙i\  \       作者さんがやりたいことを
     /   ハ,r'∨、/`レ´\ノ',iソ       やれるだけやってやりきったこのスレは
     |i │ l |リ ⌒  `⌒ }_}゙        とっても素晴らしいです。
     |i ,.| 从( ●) (●)l小!
      \(,|⊂⊃ 、_,、_, ⊂⊃          私は作者さんのエンターテイナー性を
       ヘ j         ノ               高く評価したいと思います。
           ~ゝ  ,、__, イ 、
       .i⌒ノ) i三匚|三i.|  ヽ
      /ミ三リヾ/∨ヽ/|、  .',
      ヽ___ノ::::::::::o:::::::::::|,〉  〉
        ./ ::::::::::o::::::::::::i  /
        〉、::::::::::::::::::::::::,i./
       ./ \/ \,,.-''".|
       .゛i'-.,,____  __,,-'
        | ̄::::::| i ̄::::::',
         .',::::::::::| ヽ::::::::::',
         .',::::::::{  ヽ::::::::}
         ヾ-‐'     ̄

.

527名無しのやる夫だお:2010/05/14(金) 01:08:26 ID:s2VP7qYM

              γ´/ 丿ヽ
           -‐ '´ ̄ ヽソ ` 丿
          / //" `ヽ ヽ ヽ\
        //, '//レ´/ノ ヽハ  `、ヽ      評価してほしいポイントを明確にしていたら
        〃 {_{   ⌒  ⌒ リ|. │ |     激辛評価もできたかもしれませんが…
        レ!小l (●) (●)从  |、|
       丿ル|   、_,、_,    |ノレ リ     ご所望に応えられなかったらごめんね。
          ヽ  ゝ._)    j //
              ルゝ ,、__,  イ/
           .y' |ヽ/ | \





                                    __
                                   / \ \
                           ___, -―<    ヽ、\
                ()          >:::/::::::/:::\   `¨7
    __,, .z-‐=ニ´ ̄ ̄ ̄|l           / //" `ヽ ヽ `ー─ /
  <   見学会 * めぐる||       //, '//レ´/ノ ヽハ  `、ヽ
   `¨ ー‐-=z_        ||       〃 {_{   ⌒  ⌒ リ| l │ i     次回作もがんばってください!
               ̄ ̄ ̄ ̄ ||       レ!小l (⌒) (●)从 |、i|
                 ||       丿ル|   、_,、_,    |ノレ リ
               j^ヾハ         ヽ  ゝ._)    j //
                {ヽ)! ヽ         ゝ ,、__,  イ/
               \{}  }         /{ {   / \
                 ヽ /\    /´`/ノ ,レ介く j_;イ`ヽ
                 ‘く   \/   /__人l / l「\_|  /l       以上、3回だけでしたけど
                   ヘ.     ヽ   〃\`\7ーイ / Y |       失礼します。めぐるでした!
                   ヽ.    /´.{   \ `弋7´    } │
                        \_/  八 o   \ {     ノ :|
                           }      o7   /   |
                           /       {   ∧,  ヘ
.

528名無しのやる夫だお:2010/05/14(金) 01:21:18 ID:g/.M5rWc
めぐるさん評価乙です

529 ◆JVrvWDdPwI:2010/05/14(金) 06:09:45 ID:yxL.WHIs

めぐるさん、評価ありがとうございました。

>> 「無理している」感もないので安定したペースを終始保ち続けています。
何とか完結させられてよかったです。

>>◎ ストーリーとキャラクター
確かに各主役ごとの違いはあまり出せなかった、と言うか考えてなかったです。
次に何かやるときはもう少し一人一人の個性を出せるようにしたいです。

>>◎ 総
毎日投下して作品内の時間も同時に1日過ぎる、というネタは
受け入れてくれる人が沢山いて嬉しかったです。
正直言って完結してから纏めて読みたい人には不評も覚悟していたので。


>> 評価してほしいポイントを明確にしていたら激辛評価もできたかもしれませんが…
これは確かに……テンプレにもあるのにスミマセンでした。
それなのに評価していただいてありがとうございました。
次になにかやる時も頑張ります。

530名無しのやる夫だお:2010/05/14(金) 15:00:59 ID:J5xJrp56
めぐるさん評価乙です!

531名無しのやる夫だお:2010/05/14(金) 17:56:18 ID:Z6T0y33I
めぐるさん評価乙。丁寧な指摘でわかりやすかった。

532名無しのやる夫だお:2010/05/14(金) 21:42:42 ID:T4t3EFLY
誰もいらっしゃらないようでしたら、45分から評価の方、投下したいと思います。

533名無しのやる夫だお:2010/05/14(金) 21:45:06 ID:T4t3EFLY


  \  /
    X
  / ∩      ____
/ ( ⊂)    /__.))ノヽ
     | |.    |ミ.l _  ._ i.)            .お久しぶりのわしや。四月とかマジでなくなったらええのに。
    トニィ'| .(^'ミ/.´・ .〈・ リ          今回育てさせてもらうスレはこれや。
    |    |  .しi   r、_) |
    \   ヽ  |  `ニニ' /          ..>>379『やる夫がシークレットゲームに巻き込まれるようです』
     \  ヽ ノ `ー―i´           現行スレ
        ン ゝー''''/>ー、_        .http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1272974866/
       / イ( /  /   \       1スレ目
       /  | Y  |  / 入  \       http://jbbs.livedoor.jp/otaku/12973/storage/1264679886.html
      (   | :、 |  / /  ヽ、 l
       j  | :   | / ィ    |  |
       くV ヽヘ_ ヽ  \  仁 」
        ー 〕   \  〉(⌒ノ



         ____
       /__.))ノヽ
       .|ミ.l _  ._ i.)
      (^'ミ/.´・ .〈・ リ    ..原作はPS2のノベルゲーム「シークレットゲーム」
      .しi   r、_) |      作品紹介やらは前回蘇方さんがやってくれはったさかい、割愛するで。
        |  `ニニ' /     わしは原作未プレイ組やしな。
       ノ `ー―i´      ほないこか。
    , -‐ (_).    ヽ
     l_j_j_j と)     ヽ
    /   /        |
    〈  ノ  JAPAN ノ

534名無しのやる夫だお:2010/05/14(金) 21:46:17 ID:T4t3EFLY

①原作未読でも楽しめるか(または原作を知ってても楽しめるか)

               ____
             /__.))ノヽ
             .|ミ.l _  ._ i.)
            (^'ミ/.´・ .〈・ リ
            .しi   r、_) |
              |  `ニニ' /          既読組としての意見は前評価の時に蘇芳さんが言うとるな。
    r777777777t `ー―i´         さっきも言うた通り、わしは原作未読(未プレイ?)組や。
   j´ニゝ        l|ヽ  _/`\         そのわしでもスッと作品に入り込めた。この点に関しては問題なしやな。
   〈 ‐ 知らんけど lト、 /   〃ゝ、    .設定等も特に「おや?」と思う点はなかったで。
   〈、ネ..         .lF V=="/ イl.      .説明不足な所も、わしが見た限りはなかった。
   ト |お前のスレは とニヽ二/  l
   ヽ.|l         〈ー-   ! `ヽ.   l
      |lわしが育てる lトニ、_ノ     ヾ、!
      |l__________l|   \    ソ



     ____
 * /__.))ノヽ  *
   .|ミ.l _  ._ i.)
*(^'ミ/.´・ .〈・ リ  +     たまにPDAの番号と条件が一致させられなかったのは
 n.しi   r、_) | n       わしの記憶力が落ちてるせいや。きっとそうや。
. (ヨ |  `ニニ' / E)        年食うとあかんな。ほな、次いくで。
+\ Y `ー―´Y ノ  *

535名無しのやる夫だお:2010/05/14(金) 21:47:37 ID:T4t3EFLY

②話のテンポと読みやすさについて
④人物描写について

         ____
       /__.))ノヽ
       .|ミ.l _  ._ i.)
      (^'ミ/.´・ .〈・ リ
      .しi   r、_) |        気づいたことが被るんで一箇所だけ。テンポを意識しすぎて話の流れが薄くなっとる箇所がある。
        |  `ニニ' /       たぶん本人も自覚しとると思うし、スレ内でも指摘されとったが、
       ノ `ー―i´_       ルルーシュの死ぬシーンや。
   γ´⌒´-−-><ーヽ⌒ヽ
  /⌒  ィ    〉〈   ); `ヽ
  /    ノ^。__| .| _。人  |
  !  ,,,ノ爻\_ .| .l ノr;^ >  )
 (   <_ \ヘ、,, _ヽ/、__rノ/  /



  /\___/\
/ /    ヽ ::: \
|    ´・ .〈・    |
|     r、_)     |
|   ,;‐=‐ヽ   .:::::|      状況が状況なのはわかる。けどな、「一人でも多くの人を助ける」目的のあるやる夫が、
\  `ニニ´  .:::/       .助からんとわかっていても、そう簡単に人の命をあきらめるやろか?
/`ー‐--‐‐―´´\      .「生き残るには最小限の犠牲は必要」と、そう考えたのかとも思った。
       .n:n    nn     けどやる夫がそれを理解するのはもう少し先の話。制御室に向かう途中でつかさとバトるあたりからや。
      nf|||    | | |^!n
      f|.| | ∩  ∩|..| |.|
      |: ::  ! }  {! ::: :|
      ヽ  ,イ   ヽ  :イ



               _,,-ー----.、
              <"      "l
              '; ,、、__ソ^`7, i、
               ';'_ _  _  リ
           ,--ーート ・〉. ・`  rー-、_
          /    ハ (_,ヽ  ノ | `ー、_      思うに、このシーンではきっとミクルの伏線を優先させたかってんな。
         /    /  l `ニニ´/  |    l      .だからルルーシュの方がお粗末になってしもたんやと思う。
        /  Y L  |ヽ‐一↑  ,> ィ  |     .まあ、難しいシーンではあんねんけど。
      /    |ヽ  |,バ  |  7 /  |
     /     .イ| |  |rA,| /  / /   |     3スレ目の>>187-190、ちょいと借りるで。
    /      / |  |  |gca| |  / /|    )
   /     / /  | .|aAi| | / //    l
   レー-、_ / ̄`__-、__,l Aec.| | / /(     |
  fク´"''ノ_V    `\ノノavkj ̄レ ノ ノ     ノ
  / ,、 i  \      \_,ニコ∠、,≦    ,イ
 ヽ  iリ   \       ア´  ) ヽ   へ-i,
   ヽミ;l\   \    ,-'"`ーー- '→/r-ーー
     \l \

536名無しのやる夫だお:2010/05/14(金) 21:49:06 ID:T4t3EFLY

━━━━━━━━━━━━━━━━━━
         改変例
━━━━━━━━━━━━━━━━━━

    / .:.:.,':.:.:.:.:./.:.:.:.:. / :.:.:././:. :.:.:./:.:.:.l.:.:.:.:.:.:.i:..:.:.:.:.:.:|.:.l:.:.:.',
   ´/i :.:l .:.: ./:.:.:.:./ :.:./:.:./:..: .:.:./i.:.:.:.|: .:.:.: .:|.: .:.:.:.:. l.:.i. .:.:.l
   .,':.|:.: .|: .:./:.:.:.:.// :.,イ .:.:.:.7}:. :.:./:.l.:.:.:.l:.: :.: .:.|:: :.:.:. :.ノ.:.|.: .:.l
   /:.:.i:.:. .l: .,':.:.:.:.//// ,イ:./ ,' :.:./.}.:.lヽ:.:.',:. :.:.:.i:.: .:. :./:.:.il.:.:.:.{
  /.:./|:.:. |.:.|:.:.:.:/// /:./ /:/ / :.:.:/ /:./  ヽヽ.:.:.:.|:.:. : /:.:./ }:.:..`、
  //|:.l.:. l:.:.|.:.:./≧_/:/ /:/ / :.:.:/ /:./ .,∠戈‐、:.i:.:.:./:.:/ ノ|:.:.| `ー、   いいから逃げろっ!
. /´  |:.l.:. |:.:.|:.:,'{ {戈_>、// / :.:./ /:./,Kイ_) - j 〉7:.:../:.:/ イ.:.l|:.l|
/   |:.l|.:.|:.:.:',ヘ \ゝェ イ∨.:/ /イ/、ゝzツノ´/..:./:.:/r':.:./|:l|リ`      奴の攻撃はまだ終わってない!!
    ヽ|.:.l:.:.}:.:∧   ̄ //i 〃´ ´ ̄   イ:.:./:.:.|.:.:.:./ l.|
      l.:.l|:.:.|l:.:.∧   /´  i}       ./:./i:.|:.|.:.:./
     |.:.lヽ.| }:.:.|:.ヽ     、、     /‐´/:.:.,'|:|l|.:/           俺はもう……助からんっ!!
      l:/ ',:| |:.:}:.:.|、\   r、___    /イ:/ リ/
      |´  ヾ l.ノヽ| )ノヽ ',二_,, 〉 /// /
         ./  ( ´  {` 、 ̄ ̄, イ// //
           ` /  /`、` ‐´ /¨ヽ/ 
            〈  { /  / ̄ ̄ヽ   } 



         ___ 
        / .u   \                 ル、ルルーシュさ……
      /((○)) ((○))\
/⌒)⌒)⌒).::::  (__人__) l_j :::\     /⌒)⌒)⌒)
| / / /     |r┬-|     | (⌒)/ / / //
| :::::::::::(⌒) U .| |  |    /   ゝ  :::::::::::/
|     ノ    | |  |    \  /  )  /
ヽ    /    └ー.┘    ヽ /    /








      l八\ゝ、    '     /イ:.:.:.イ:.:.:|
      |:.:.!:.:.∧    ‐-     ..イ:.:.:.:{:.:.:.:.:|     ・・・・・・・
      l:.:.|:.:.:.:.:.:> 、 `   ィ介l|:.:.:.:.:l:.:.:.:.;
     ./:.:.j:.:.:.:.:.:.`Y´} ー  ´|ヾ、ハ:.:.:.:|、:.:.:\
   . /:.:.:.:.:.|:.:.:.:.:.\}::ヾ、     \::::Y:.:.:| \:.:.:.:ヽ
   /:.:.:.:.r─{:.:.:.:.:.:.:.:.\::ヽ_  ,ノ }::::ヽ:.|  トi:.:.:.:.l
  .|:.:./~ ̄`ヽ、:.ヽ:.:.:.:.ヽ::ヽr-‐─|::::::::}j  /|:.:.:.|
  .!:.:.:{     \}ト、:.:.:.:.}:::::l -─l:::::/  /  |:.:.:./

537名無しのやる夫だお:2010/05/14(金) 21:49:58 ID:T4t3EFLY


               /     /    /            \    ヽ\
              /    ,        |            \     ヽ
                , ′  .:.:./   / .,|  .:l ...         ヽ.    ',ハ
            / / .:.:.:.:/ .:.:.:/ .:.:/ {  :.:.l :.:.:.: \:.:.:.:..  :.:.  ', :.:.:. l l
              / / .:.:.:.:.,':. .:.:.:l .:.:/  '.  :.:',:.:.:.:.:..  ヽ:.:.:.:.  :.:.  l :ヽ:.: l l
          ,' /  .:.:.:.:. l:. .:.:.:.|.:./   ヽ :.:ヽ:.:、:.:..:. ヽ:.:.:.:. :.:. | :.:.l:.:.| |
            l :/i  .:.:.:/:i:. .:.:.:.|::{ー..,__   ヽ :.:.:\    |.__ゝ-ー- リ :.:.|:.:.| |
            l ,' i .:. / :.:l :.:.:._ム:|   ゙- -  \{ `-..゙.]  ヽ-:.、/ :. :.:.|:.:.| |
            リ | :.:./ ! :.:∧:.:.:.:.|. /゙Tチ示ミヾ     Xチ示.ミ゙|ヽ/|`ヽ.:.リ:.:.l |
           l :./ |i :.:l:.ヽ :.:.|. ,,{:.=え::::}       {:=え:::},, .i.|:.:.:.:/:.:./:. !
              V   !ヘ.:{ :/l\iヾハ:::::::::::j          |::::::::イj  j:.:.;イ7イ :.:. l
              | :.:ヽ{i|:.:.:ヽ    ̄      ,     ̄   厶': |/ }:.:i:.:.. |        やる夫君!
              | :.:.':.:.:1:.:.:.:ハ                 /.:.:.:.:レ':.:.:i:.:.: l
               ! :/ .:.:,':.:. :.:小,       ________       /.:.:.:.:.:.!:.:.:.:.:.i:.:.: i
                 レ' .:.:./:.:  :.:.:|.:.ヽ、    ゙--- ゙      イ:.: :.:.:.:l:.:.:.:.:.:i:.:.: ',
             /" .:.:/    :.:.:|.:.:.:/> 、      ,.ィ<:.i:.|:.:  :.:.:.ハ:.:.:.:. i:.:.ハ
               / . .:.:/     :.:.l::.:// f| ` ー‐ '´ |\:.i:.|:.:   :.:.:.',:.:.:.:.i:.:.:.:.ヽ
            〃..:.:./  .:   :.:.:リ''´ / j        {j  ヽ!:.   .:.:.:.V{:. i:.:.:.:. ヽ
           /:.:.:.;ィ/..:.:/:.:.  .::.:/   i|'´           |   !:.   .:.:.:.:.レー-、:.:.:.:. ヽ
           / :.:.:./ 〃.:/:.:.:  :.:./     |_ , -―- 、 ___,|   |:.:   :.:.:.:.:} /`ヽ:.:.:.:.. ',


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ ┏┓    ┏┓┓      ┏┓┏┓┏┓
                                  ┏┛┗━┓┃┃┃      ┃┃┃┃┃┃
                                  ┗┓┏┓┃┗┛┛      ┃┃┃┃┃┃
,,,,_________                     ┃┃┃┃   ┏┏┓┓ . ┗┛┗┛┗┛
               ⌒ヽ、    ノ⌒`''''−- ,,_      ┗┛┗┛   ┗┗┛┃ ┏┓┏┓┏┓
                   ヽ (⌒  ノ       \             ┗━━┛ ┗┛┗┛┗┛
                     `−へ,,,,,____     \"''ヽ ___,,--−−''"" ̄
                             ̄''''''−----- 、
  __ ,, ----─ '''  ̄ ̄ \ /⌒,! /⌒,)      \ ___ \
 ̄                 Y   ノ /  / /"`ヽ   _ .\  \   i
                  ∟___Y   /./  /  \\ \ λ !
                     /  .//  :/./゙`)  \.l  |  `┘      __,--−
                     '--::`!    // ./ \ `! /  _,,--−''" ̄
                         ヽ-.// ./ 〉  〉 〉" /
                             ヽ-/ /  / /


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

538名無しのやる夫だお:2010/05/14(金) 21:50:31 ID:T4t3EFLY

      ____
    /ヽ  /\
   /(●) (●)丶
  /::⌒(__人__)⌒:::uヽ        ミ、ミクルさん?
  l    |r┬-|     l      いきなりどうしたんですお?
  \   `ー'´   /



       /: : : : : : : :./:.i: : : : : : ヽ: : : : : : : \: :.ヽ
      /: : : : : : : : : /i: :i: : : : : : : :ヽ: : : : : : : :.ヽ: ハ
      ,': : : : : : : /: :/ i: :.i: : : : : : : : :`,: : : : : : : :ハ: :.ハ      やる夫くん!
     i:./: : :/: : :i: :,'  ',: :i、: : ヽ: : : : : :',: : :i: : : : : i: :i:.i
      i/i: : :i: : : :i: ,'.   V:i ヽ: : ヽ: : : : : N: :i: : : : : i/: :i      急いでここから逃げないと危険よっ!!
       i: : :i: : : `ト- 、,,_ヽ. \:ヽ_,,:.、i斗‐i: : : :/: : :i
      V: : i: :.:.i/,ィチ示ヽ ヽ  ` ィチ示ヽ 从: :/: : /i
       ヽ: :ヽ: :i  ir'::;;:::|        |r':;;::} i .i: :/:iヽ': :i       あの子……ガス弾を投げてきたわっ!
       \ヽi.ヽ ゙辷_リ      辷_リ /i/: i ./:.:.i
            |:.∧        '         i: : : :i´: : :i
            |: :.:.ヽ    ,.‐‐、      ./: : : :i: : : :i', 
            |: : : iィ>   ゝ- '     イ: : : : :i.i: : : :i:.',
            |: : : |::::::::/. >   < .〉: : : : /:.i: : : :i: :',
            |: : : |:::::/   l       /: : : : /: : i: : : :.i: ハ
            |: : : |:::,' i         /: : : : /: : : :i: : : : : : i
            |: : :/::,'.i_ ヽ.     /: : : /:::::ヽ: :i: : : : : : i
           V:/::/  }     /: : : /:::::::::::::::ヽ i: : : : :i: |
          ./ Vノ   },ィ‐、_/: : : /:::::::::::::::::::::::ハ .i: : : : iリ
        /i /       i: :./:::::::::::::::::::::::::::::::|: :i: : : i/



         ____
        /⌒  ⌒\         ━━┓┃┃
       /(  ̄)  (_)\         ┃   ━━━━━━━━
     /::::::⌒(__人__)⌒:::: \         ┃               ┃┃┃
    |    ゝ'゚     ≦ 三 ゚。 ゚                            ┛
    \   。≧       三 ==-
        -ァ,        ≧=- 。
         イレ,、       >三  。゚ ・ ゚
        ≦`Vヾ       ヾ ≧
        。゚ /。・イハ 、、    `ミ 。 ゚ 。 ・

539名無しのやる夫だお:2010/05/14(金) 21:51:29 ID:T4t3EFLY

      /:.:.:/:.i:.:.:.:.:.:.\:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\
      /:.:.:/:.:.:.:;.|:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ:.:.:.:\:.:.:.:.:.:ヽ
     /:.:./:.:.:.:.:/:.八ト、:.:.:.:.:.:.:.;:.:.:.:.:.ヽ:.:.:.:ヽ '.
     /:.:.:.l:.:.:.:.:.l:./  ヽヽ:.:.:.:.:.ハ、:.:.:.:.;:.:.:.:.:.} |      ルカちゃんも遅れずについてきてっ!
     l/:.:.:i:.:.:.:.:.:≧ァ、 ト、\:.:.厶イ:.:.:}:.:.:.:.:.l|
     Ⅳ:.:.|:.:.:.:./x=ミ、 ヽ\\x≠ミ:.ハ:.:.:.:Ⅳ:!      今ならまだ、ガスから逃げ切れるわ!!
     .{:.:.:ハ:.:.:.l灯ィ刋   \ トィ匁ハノ:.:.イV:.:|
     ヽム:.\:.|マtツ     マt少/:/:.}):.:.:!
      l八\ゝ、    '     /イ:.:.:.イ:.:.:|
       |:.:.!:.:.∧    ‐-     ..イ:.:.:.:{:.:.:.:.:|
      l:.:.|:.:.:.:.:.:> 、 `   ィ介l|:.:.:.:.:l:.:.:.:.;
     ./:.:.j:.:.:.:.:.:.`Y´} ー  ´|ヾ、ハ:.:.:.:|、:.:.:\
   . /:.:.:.:.:.|:.:.:.:.:.\}::ヾ、     \::::Y:.:.:| \:.:.:.:ヽ
   /:.:.:.:.r─{:.:.:.:.:.:.:.:.\::ヽ_  ,ノ }::::ヽ:.|  トi:.:.:.:.l
  .|:.:./~ ̄`ヽ、:.ヽ:.:.:.:.ヽ::ヽr-‐─|::::::::}j  /|:.:.:.|
  .!:.:.:{     \}ト、:.:.:.:.}:::::l -─l:::::/  /  |:.:.:./




 丶_i\  ./i, - '''''''''''ヽ- l \ヽ
  _i   ./i/      .  ,\/ヽ',
 ヽ  //  .::i i |  .  :i  ::i Vヽi',
 `|  / /  :l :::| :! l  :l , :| l  ::i :i/.|l  _
   ,'.:/i  ::| ..L::_.ヽ :!l, .l-‐、 :|rr ll| / !
    i.::l. ', :::l :z=`、 :|/z=,、ヽ:,!.',\ | l     えっ……は、はいっ!!
   |::l |'、  :! ' !イ:i:! ` !イ::i;!'!:/:!ヽヽヽ !
   ';::| l |ヽ !i `,,´    `,,´i/ |\` ` !
    ヽ.| ::l  :|lヽ、  ‐  ,'.イi/!/:r‐!.  ヽ
     l .::::', ヽ`''=`i' - ' ,i>i./::::`l"ヽ  /
     /,: - :ヽ ::_r-ヽ‐r '..;;:-i !:::::: |ヽ|  i
    /i    |./'i:\/" V./;;/:::::::: ! |:l  |
   / .:|  _ !' /;;;;;,-,_ ノ,-=':::::: : |=!:|.  l',
 /.:/:`/ ,! ' / = ' /=//:/ :::::  l;;;;;l   !ヽ
.'|  ̄;;/' '   ´ <二lj.j,' :::: .: /z:,'    |:..\
,l |_;;;;/| l    _――, 'i | .::: .::: // .!     !:::.. ヽ



      ____
    /:::::::::  u\
   /ノ└ \,三_ノ\   ,∩__
 /:::::⌒( ●)三(●)\ fつuu
 |::::::::::::::::⌒(__人__)⌒ | |   |
 \:::::::::   ` ⌒´   ,/_ |   |        逃げる、って・・・・・・・それじゃルルーシュさんはどうなるんですお!?
   ヽ           i    丿
  /(⌒)        / ̄ ̄´
 / /       /

540名無しのやる夫だお:2010/05/14(金) 21:52:14 ID:T4t3EFLY

       /: : : : : : : :./:.i: : : : : : ヽ: : : : : : : \: :.ヽ
      /: : : : : : : : : /i: :i: : : : : : : :ヽ: : : : : : : :.ヽ: ハ
      ,': : : : : : : /: :/ i: :.i: : : : : : : : :`,: : : : : : : :ハ: :.ハ
     i:./: : :/: : :i: :,'  ',: :i、: : ヽ: : : : : :',: : :i: : : : : i: :i:.i
      i/i: : :i: : : :i: ,'.   V:i ヽ: : ヽ: : : : : N: :i: : : : : i/: :i
       i: : :i: : : `ト- 、,,_ヽ. \:ヽ_,,:.、i斗‐i: : : :/: : :i
      V: : i: :.:.i/,ィチ示ヽ ヽ  ` ィチ示ヽ 从: :/: : /i
       ヽ: :ヽ: :i  ir'::;;:::|        |r':;;::} i .i: :/:iヽ': :i
       \ヽi.ヽ ゙辷_リ      辷_リ /i/: i ./:.:.i
            |:.∧        '         i: : : :i´: : :i
            |: :.:.ヽ    ,.‐‐、      ./: : : :i: : : :i',      ・・・・・・・とてもじゃないけど、彼をつれては逃げられない。
            |: : : iィ>   ゝ- '     イ: : : : :i.i: : : :i:.',      .だから、ここは私達が生き延びるのが先決なの!
            |: : : |::::::::/. >   < .〉: : : : /:.i: : : :i: :',
            |: : : |:::::/   l       /: : : : /: : i: : : :.i: ハ    さ、早く!ガスが来るわよ!
            |: : : |:::,' i         /: : : : /: : : :i: : : : : : i
            |: : :/::,'.i_ ヽ.     /: : : /:::::ヽ: :i: : : : : : i
           V:/::/  }     /: : : /:::::::::::::::ヽ i: : : : :i: |
          ./ Vノ   },ィ‐、_/: : : /:::::::::::::::::::::::ハ .i: : : : iリ
        /i /       i: :./:::::::::::::::::::::::::::::::|: :i: : : i/



           _-─―─- 、._
         ,-"´     ゝ   \
        /              ヽ
         /       ::::/::::::::\::ヽ
       |       / ヽ `::::´ /`ヽ
        l       ( ○ノ::::::::::ヽ○.;l      そんな・・・・・・・
       ` 、        (__人_)  .;/
         `ー,、_         /゚
         /  `''ー─‐─''"´\o

541名無しのやる夫だお:2010/05/14(金) 21:53:28 ID:T4t3EFLY

     ,...:.':.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\.:.:.:.:.\
    /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ:..:.:.:.ヽ
  /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\.:.:.:.:.l:.:.:.',:.:.:.:.:.:.\
  /:.:.:.:./:./7.l:.lヽ、ヽ.:.:.|:.:.:.l:.:.:.:.:.:.:.:、.ヽ、__
  l.:.:.:./:.:./:./:l:.|l:.| ∠ヽ:.}.l:.:.|:.:.:.:.:.:.:.|:.| ̄
  l:.:./:.:./:././|:.l ||l/rf伐ミ|:.|:.:.l7ヽ.:.:.:.l:.{
  |./:.:./:./:∠|:.|/| /.,ゝ‐'7:.l:.j j /:.:.:.:.l|',`
  |l:.:.:.|.:.|:.仆.|:.l i!    /イ:/ r´:.l:.:.:.||ヽ
  l|',:.:.l:.:.i.:.l㌣l,'}    //:/ ノ リ⊥=〒===、
 / ヽ{.:.|:.:.ヽ '、 _.. --.. / ̄    ||    |      ――入速やる夫。
   ノ ヽ{ヽト`ヽ、    /       ||    |
     ヽ ヽヾ|:.ノヽ/||        ||    |
         /´ ヽ ||_ -‐彡=キ¨     ト、
           / _//___\_     \
          /_ -‐──────二ヽ    \
         //: : : : : : : : : : : : : : : : :(__) }     \
         }: : : : : : : _: :=======彡      //ヽ
         |____/ ̄} }       {   ||      //  }
         <     l l /      l   ||     〈〈  / |
          ',    } }      !   ||     | | /  l
          |    | | 〆   /|   ||     | | ヽ |
          |   ヽヽ        l   ||     | |  | 〉
          |    | | /    !   ||     | |  { /ヽ



               ____
             /      \
           /   /   \\
          /   ( ●) ( ●)ヽ
            l        (__人__)   |      お?
          \     ` ⌒´   /
          /             ヽ



             //,-'.:ト`ヽ   .'        , ‐:.´イ:.:.:/- '´/
            /´/ /ヽlヽ.  _丶      /-‐'´:.:.//.:.:.:,'
              l  i  リ `、 `_ ' -、_  /-- イ, 7:.:./リ        妹を・・・・・・・ナナリーをよろしく頼んだ。
             | /l / ̄ヽ, `¨'   , -:.:´イ/ //}
              | l//   / ヽ-‐<´}ー ¨ ´  /  ,'
              |/´ /   / /! /  ,'_ /./  / /
             /     / / /  /  / /./  / /     /
            |  !   ./ /    /‐' /  / /   _ イ  
          z、.|  |  '.(_)    /     --イ ,ィ <´ _ , <:
           : : `ーー- 、    / -‐彡 ´--‐ ' > ´: : : : : : : :

542名無しのやる夫だお:2010/05/14(金) 21:54:22 ID:T4t3EFLY

               ____
             /      \
           / ─    ─ \
          /   (○)  (○)  \
            |      (__人__)     |       !
          \     `⌒´    ,/
          /     ー‐    \





      /_へ_へ_l_`レ' 、    \
    / '´        `ヽ、l_ヽ    ヽ
   , '/    ::l     .:!   ヽレ\   ',
   / /  |  ::|    .::/   :  ::\iヽ:..  i
.   / /!  .:| l  ::l :|  .:/l   .::, :::l ヽl::::: |
 / i .|  :::l-|、 :::| l  :/:::|  .:/ .;| :|  ::|::::::: l
..,'   |./l   ::| l,.Lヽ::l | ./:::::l-‐/‐< :/ ::lヽ:::: |
..l  .l |  ::l.i゙ i゙ヽヽ| :::::|. ,,..,LL. /`! ::| ゙i:: l
. |  |ヽl  r!|  !::_i lヽ::://  !:::::::;〉| ./l´| l:: |      やる夫!急いで!
 l .! .l  !:.! , ,     ヽ:!   ゙ ‐'  !.://| .l/:: l      今ならまだガスから逃げ切れる!
  ヽ!  .| ヾヽ         , , /://::'-':::: |
      ', :::::'-':\  r っ   .U/://::| .:::::::/
      ヽ:::/ヽ!:::! ' 、....  '゙ /::/ :/.:::::::/ |
       / :ヽ::::::i二二二_ ヽ/ .:/.::::::/:::::l
     , ' ´/'',:へヽl r‐.i///  .::::::::/::::::::|

543名無しのやる夫だお:2010/05/14(金) 21:55:13 ID:T4t3EFLY

           ____
         /:::     \
       /::::::::::     \
      /::::::::::         \
     |:::::::::::::::         |
    /⌒:::::::::      ⌒ヽ/
  ;/::::::::::::            \;
  ;/::::::::::::::          \ ヽ;


               ,勹[][]
       ____    く く  n
     /:::     \   \) | |
   /::::::::::     \    ヽニフ .__
  /::::::::::         \      └'つ )
  |:::::::::::::::         |         ̄
  \::::::::::::::       /ヽ
   /:::::::::        くゝ  )
  ;|::::::::::::          / ;
  ;|::::::::::::::       イ ;

544名無しのやる夫だお:2010/05/14(金) 21:56:28 ID:T4t3EFLY

                            __ [][]
                           く.「」 |
                            くノ_ _
                              UU/7
         _/ / ヽ   /     (__人__) \  くノ
        〈__/  . |  |       ` ⌒´   |
             /  .\     i⌒\   /
              /   / ⌒ヽ, _.ヽ  .\/
        .__   r  /     |/ー、\   \
          "ヽ |  i,        ノ   .\^   i
            | ヽ./ ヽ、_../   /     .  ヽ、__ノ
            i /  //  ./
            ヽ、_./ ./  /
                / /
              ノ.^/
           |_/



               /: : : : /: : /: : / : : : /l: : : : : : : : :ヽ
.             /: l : : /: : /: : /: /:/:/∧:l: : : : : : : :ハ
            /: : ! : /: : /: :/: ://l // l:|\: :!|: : : : l
           ,':/: :l : l : ://:/l: イ//,l/=キi≦V | : : : ハ
            /イ: | | : |: :l/!/=l'、l'/´/,.ィ彷r) 7:/: ム l:ト|
           ,': ,l l: : ∨r忘外 }   ̄ ̄ //: /) }从
            l:/ |:l: 、: ヽ ` ̄ 〈      //: /.ン:l        ・・・・・・・そうだ、それでいい。
            l′lハ : \ \    __,./イィ/彳|l l        ナナリーを頼んだぞ、入速やる夫・・・・・・・
             ′!: | |:ヽ‐ヽ  ´-‐一   /ヘ: N州
                |/l/|:l、_、:> 、     /,. -ヘl 、
               ' ' l/| ヽl: | ` ‐ '´  〉 __l  ヽ
                 |.:.:.|:.:.:.|∧     /彡,:.|  |
                  /.:.:_j.:.:‐¬l    , ゝ/.:.|  l-、
              /.:.:.へ :.V^ゝ  / / /.:.:.:l  /⌒'ー
           , -―//   ヽ ヽ‐.  r‐/ /.:.:.:.:.! /:.:.:.:.:.:.:.

545名無しのやる夫だお:2010/05/14(金) 21:57:11 ID:T4t3EFLY

                  ____
                /__.))ノヽ
                .|ミ.l _  ._ i.)
               (^'ミ/.´・ .〈・ リ
               .しi   r、_) |
           ,--ーー  |  `ニニ' / ー-、_           わしが改変したらこないなった。荒いのは勘弁な。
          /   /i/ `'`ー―i´ | `ー、_          .ポイントとしては、やる夫とルルーシュの「別れ」を
         /    /  llヽ/ ̄/  |    l         少々臭いくらいに演出したことやね。
        /  Y L  |,) ∧ノ↑  ,> ィ   |
      /    |ヽ  |,バ  |  7 /  |        .爆発までこんなに時間あってたまるか?知らんがな。
     /     .イ| |  |rA,| /  / /   |         そのくらいは演出の範疇って事で読者が許容してくれると信じるしかない。
    /      / |  |  |gca| |  / /|    )         ちゅうかそれ前提でしか演出できひん。あれや。ドカベン理論や。
   /     / /  | .|aAi| | / //    l
   レー-、_ / ̄`__-、__,l Aec.| | / /(     |
  fク´"''ノ_V    `\ノノavkj ̄レ ノ ノ     ノ
  / ,、 i  \      \_,ニコ∠、,≦    ,イ



   ____
   // __.))ノヽ
  //ミl _  ._ i.)
  ◎》/.´・ .〈・ リ
  .しi   r、_) |_       キャラ描写で気になった点も同じやさかい、割愛させてもらうで。
    |  `ニニ' / /
   ノ `ー―i Θ

546名無しのやる夫だお:2010/05/14(金) 21:58:24 ID:T4t3EFLY

③AAの使い方について

     ____
   /__.))ノヽ
   .|ミ.l ,  .、 i.)
  (^'ミ/.´・ .〈・ リ
  .しi   r、_) |
    | ⊂ニ⊃/          .特におかしい点はなかった、というか指摘できひんっちゅうのが本音や。
    ノ `ー.n:n    nn      わしはAAに関しては際立っておかしい点がない限り、丸呑みしてさっさと次に進んでしまうさかい、
      nf|||    | | |^!n     .この点は育てられんのや。堪忍な。
      f|.| | ∩  ∩|..| |.|
      |: ::  ! }  {! ::: :|
      ヽ  ,イ  ヽ  :イ

547名無しのやる夫だお:2010/05/14(金) 21:59:31 ID:T4t3EFLY

⑤推理要素と伏線回収について

   ,ノ.7゙ ̄ ̄\
  /.,-┴‐-く/⌒.',
  |/     /  .|
.   {''"、""'' ヽ./ヽ
  /゙゚ソ _゙゚´   l」 .i /
  | 〈_,.-'ヽ ,  'ノ.}        .つかさとできる夫の死ぬシーンのくだりをダブらせたのはぞくっときたで。
  |(r==¬.)  |ァ'゙        伏線、っちゅうのとはまたちがうんやろうけど、とにかくそういう細かい所が実に丁寧に作られとる。
  .\ ̄´ __/.|
    .`| ̄  /\



    ____
   /__.))ノヽ
   |. l _   ._ i|
  (^'/´・>〈 ‐`|)         推理に関しても同様や。ゲームと同様、最初からPDAの番号を明かさんことで、読者に「作品に参加する」
  .しi  (_)  ソ          .余地を与える手法はよう出来とった。
    | `ニニ' /          ……その分ラストが今までの推理とあまり関係なかってんのは残念やったけどな。
   ノ `ー― ヽ

548名無しのやる夫だお:2010/05/14(金) 22:00:38 ID:T4t3EFLY

⑥ その他良い点・悪い点・気になった点 等

      ____
   /彡彡彡.))
   .|ミ彡彡彡彡. l
   .|ミ彡彡彡 (^'|      気になった点、か。少々個人的な、感想に近いことになるがええか?ええよな?答えは聞いとらん。
   ゝミ彡彡彡しi
    |;;;;;;;;;;;;;;  /丿
   ノ     i/´



























ー-ニ _  _ヾV, --、丶、 し-、
ニ-‐'' // ヾソ 、 !ヽ  `ヽ ヽ
_/,.イ / /ミ;j〃゙〉 }?U } ハ ヽ、}
..ノ /ハ  〔   ∠ノ乂 {ヽ ヾ丶ヽ    ヽ
 ノノ .>、_\ { j∠=, }、 l \ヽヽ ',  _ノ
ー-=ニ二ニ=一`'´ ・ ンイ<::ヽリ j `、 ) \
{¨丶   ・  〈   .| ::::ヽ( { 〈 (    〉    もっとエグさをくれ!
'|  |      r _ヽ  .|:::::::|:::l\i ', l   く
_|  |         .|::::::::|:::|  } } |   )
、|  |    ∠ニニ} |:::::::::|/ / / /  /-‐-、
トl、 l   {⌒ヽr{ |:::::::::|,///        \/⌒\/⌒丶/´ ̄`
::\丶、   ヾ二ソ |:::::::/∠-''´
/\\.丶、 `''''''′!:::::::レ〈
   〉:: ̄::`'ァ--‐''゙:::::::/::::ヽ
\;/:::::::::::::/::/:::::::::::://:::::〉
::`ヽ:::ー-〇'´::::::::::::::::/-ニ::::(
           /    \

549名無しのやる夫だお:2010/05/14(金) 22:01:46 ID:T4t3EFLY

                  ____
                /__.))ノヽ
                .|ミ.l _  ._ i.)
               (^'ミ/.´・ .〈・ リ
               .しi   r、_) |
           ,--ーー  |  `ニニ' / ー-、_
          /   /i/ `'`ー―i´ | `ー、_
         /    /  llヽ/ ̄/  |    l      作品としては面白かった。やる夫とルカが惹かれあっていく過程。
        /  Y L  |,) ∧ノ↑  ,> ィ   |      .一人でも多くの人を助けようとするやる夫の信念。
      /    |ヽ  |,バ  |  7 /  |     .知恵と勇気で困難に打ち勝っていく姿。手に汗握る怒涛の展開。
     /     .イ| |  |rA,| /  / /   |      面白かったで。わしもリアルタイムで追うとった。
    /      / |  |  |gca| |  / /|    )
   /     / /  | .|aAi| | / //    l
   レー-、_ / ̄`__-、__,l Aec.| | / /(     |
  fク´"''ノ_V    `\ノノavkj ̄レ ノ ノ     ノ
  / ,、 i  \      \_,ニコ∠、,≦    ,イ



      ____
    /__.))ノヽ
    .|ミ.l _ノ 、_i.)
   (^'ミ/.´・ .〈・ リ
   .しi   r、_) |        ただな、そういった少年誌的な展開に飲まれて、推理要素がうまく機能しとらんねん。
     |  (ニニ' /        .ぶっちゃけて言うと、やる夫とやらない夫以外誰がどのPDAもっとっても、
    ノ `ー―i´         この展開ならさほど関係あらへんねん。背筋が凍りつくような心理戦は、やる夫の「仲間を信じる」心で
 _, ‐'´  \  / `ー、_       . 全部必要なくなっとんねん。
/ ' ̄`Y´ ̄`Y´ ̄`レ⌒ヽ
{ 、  ノ、    |  _,,ム,_ ノl
'い ヾ`ー〜'´ ̄__っ八 ノ
 ヽ、   ー / ー  〉
  |`ヽ-‐'´ ̄`冖-┬イ

550名無しのやる夫だお:2010/05/14(金) 22:03:23 ID:T4t3EFLY

   ,ノ.7゙ ̄ ̄\
  /.,-┴‐-く/⌒.',
  |/     /  .|
.   {''"、""'' ヽ./ヽ
  /゙゚ソ _゙゚´   l」 .i /      無論、それがいけんとは言わん。実際わしも楽しんどったし。
  | 〈_,.-'ヽ ,  'ノ.}       .ただ、その楽しみ方はいわゆるデスノートやらのそれやない。
  |(r==¬.)  |ァ'゙       どちらかと言ったら武装錬金やらが持つそれに近い。
  .\ ̄´ __/.|          ……それは作者さんが望むところやないんやないか?
    .`| ̄  /\



       ____
    ./__.))ノヽ
    .|ミ.l _  ._ i.)
   (^'ミ/.´・ .〈・ リ                         エグさ、とわしは言った。けど別にエグくなくてええ。
    .しi   r、_) |            ______          わしはものっそいエグいの読みたいけど。
     |  `ニニ' /            |  | \__\___     .この作品でしかできへん、この作品でしか味わえへん、
  ___.ノ `ー―i´             |  |   |= |iiiiiiiiiii|    .そういったストーリー選択をしてほしい。
/⌒ヽ  \____/\ワシワシワシワシ     |  |   | =. | !!!!!!!|    .具体的には、そうやな。エグいのなんてどうや?
|   ヽ____| \__. __    |  |   |三 |_「r.、    .いや別にえぐくなくてええけど。
|  //     // ̄.\ //⊃ヾ)   |__|_/(  ) ̄ ))
ヽ ______//r_/| |.||⌒ヽ〜〔 ̄ ̄! ̄ ̄ ̄/ ̄ ̄\((



         ___
.       /__))ノヽ
       | l  _  _ i.)
.       (ミl ´・ 〈 ・ リ
       し   (__) .|
   ビシッ   | `ニニ' ./         これにて今回の評価は終了や。ほなな。
   / ̄\.ノ `ー―イ          暑かったり寒かったりするけど、わしのように風邪のウイルス育てんようにな。
  ,r┤    ト、__/`
 l,  \_/ ヽ|  |  |  | `ヽ     あー、下半身がスースーするわー
 |,  、____( ̄)|  |  |  | | |
 ヽ, 、__)`JAPAN | |} | |
  ヽ、__)_.|  |  |  |  |l__|__|
     .|  |  |  |  |  ||  /
     .|  |  |  |  |  ||_ノ
     .|__|_|_|_|_||
      |     っ   . |
      |  ヽ、_.,,,,,,,,_,ノ  |
      |    ( u )   |
      |    / ヽ   |

551名無しのやる夫だお:2010/05/14(金) 22:04:11 ID:T4t3EFLY
これにて評価の方、終了です。失礼しました。

552名無しのやる夫だお:2010/05/14(金) 22:07:10 ID:SuZthqdc
AAの改変長すぎる上にいらなくない?

553名無しのやる夫だお:2010/05/14(金) 22:09:11 ID:adcQcVNM
1001さん評価乙です。
いくらでもエグイ方にできる設定なんだけど、そういう期待は基本的に間違いなんですよねえ

554名無しのやる夫だお:2010/05/14(金) 22:16:11 ID:Z6T0y33I
評価乙。

555名無しのやる夫だお:2010/05/14(金) 22:18:59 ID:AKsciuGs
現行作品持ってる人の作品が10乙にも届かない人の評価って参考になるんだろうか…
それを活かすも殺すも作者次第って事かな?評価乙です。

556名無しのやる夫だお:2010/05/14(金) 22:25:31 ID:06M.695w
その理屈だとトレーナーがオリンピック出ろよって話になるだろが

557名無しのやる夫だお:2010/05/14(金) 22:27:08 ID:SuZthqdc
ちんこ出して指示してくるトレーナーとかオリンピックの前に警察だろwwwww

558名無しのやる夫だお:2010/05/14(金) 22:36:44 ID:kf18u2PM
作者さんが少年誌的展開を貫いたのに、それに対して「エグさが足りない」ってのはどうなのかなとは思うけど。
そのあたりがブレなかったってのもこの作品のよさだと思うんだけどな。

559名無しのやる夫だお:2010/05/14(金) 22:37:00 ID:wSzOU2y.
少年漫画的すぎて「えげつない展開になるかも」っていうハラハラ感が無かったって事かな?

560名無しのやる夫だお:2010/05/14(金) 22:40:22 ID:OycqnMeM
個人的な感想に近い、って言ってるんだし別にいいんじゃないかな
評価人だってあくまで一個人であって、それをどう受け止めるかは依頼者次第でしょ

561名無しのやる夫だお:2010/05/14(金) 23:02:39 ID:Jqq9Lhhs
どの作品でも大体はそうだと思うんだが、スレを読んで書き込んでくれる人はそのスレを好きな人なんだよな
つまり、好意的な事しか書かない、作者からしたら自分の作品の欠点がわかりにくい

だから、評価を依頼して客観的な意見を求める
評価人によって色々意見は違うだろうが、他人の意見を見るだけで相当助かるものだとは思うよ

562名無しのやる夫だお:2010/05/14(金) 23:03:51 ID:Iy84GsN6
評価乙
原作に対してどんな味付けをしていくかっつうのは難しいな

563名無しのやる夫だお:2010/05/14(金) 23:10:11 ID:J5xJrp56
評価乙です!

564名無しのやる夫だお:2010/05/14(金) 23:13:43 ID:LFocc1fE
評価乙です!

565名無しのやる夫だお:2010/05/14(金) 23:15:08 ID:8amEtw6o
評価乙です!

566名無しのやる夫だお:2010/05/14(金) 23:19:44 ID:faVt4yhE
評価乙でした

567名無しのやる夫だお:2010/05/14(金) 23:25:00 ID:oCRhP8R.
これは…評価なの?

568名無しのやる夫だお:2010/05/14(金) 23:58:30 ID:qEyvHL42
じゃなきゃなんだよ

569名無しのやる夫だお:2010/05/15(土) 00:02:03 ID:YkGiP5kc
友人が友人の作品をヨイショしてるようにしか見えなかったからつい

570名無しのやる夫だお:2010/05/15(土) 00:04:06 ID:p5GKQ6Uw
文句があったら自分で評価してみればいいさね

571名無しのやる夫だお:2010/05/15(土) 00:06:09 ID:0GEcwnq.
詰るだけが評価じゃないだろ。

572名無しのやる夫だお:2010/05/15(土) 00:19:28 ID:lXOMxCyg
外野から文句付けるのだけの奴が増えてきたな

573名無しのやる夫だお:2010/05/15(土) 00:26:53 ID:YkGiP5kc
>>570
俺はややこのゲームに対してアンチ寄りになってて正当な判断が下せないだろうからやめておきます。

読んでみたい評価があるとすれば…>>561さんの言った感じのかな。
本スレコメ(GJ評価)とまとめスレ最終話コメ(BJ評価)を上手く咀嚼・説明した感じの。

574名無しのやる夫だお:2010/05/15(土) 00:34:38 ID:QwlOfvTw
作者のためのスレであって野次馬に評価読んでもらうスレじゃないし

575名無しのやる夫だお:2010/05/15(土) 01:10:27 ID:T3Y28Vrg
じゃあメールでやり取りすればいいんじゃないの?

576名無しのやる夫だお:2010/05/15(土) 01:12:57 ID:QwlOfvTw
できもしないことを投げやりに言うもんじゃないよ

577名無しのやる夫だお:2010/05/15(土) 01:13:25 ID:p5GKQ6Uw
評価人が自分のメアド晒してるだけのスレとかアングラっぽくて怖いよwww

578名無しのやる夫だお:2010/05/15(土) 01:15:17 ID:UcXN7.3.
お礼は三行で、とかなるのかよwwww

579名無しのやる夫だお:2010/05/15(土) 01:22:01 ID:QwlOfvTw
何にせよ第一義は「作者のため」なのであって、
野次馬が「読んでみたいのは」とか言い出したら
評価人が客ウケを第一に考え始めてなにがなにやらわからなくなりそうだ

580名無しのやる夫だお:2010/05/15(土) 02:02:01 ID:pKbRfBts
いい評価だとおもうんだけどなぁ・・・
評価に文句をつけ始めたら誰も評価なんてしなくなると思うんだけど

581名無しのやる夫だお:2010/05/15(土) 02:25:28 ID:2N8bZvT.
良い評価じゃん
作者にしてみれば、どういうところに人が不満感じたかわかって凄くいいと思う
よいしょしてるみたいって言うけど、ひたすらに叩きまくるのが評価じゃないよ
むしろ監督は駄目なところをちゃんと分かりやすく言う良評価人だと思う

582 ◆rE8kiZHuGo:2010/05/15(土) 03:29:46 ID:HZHo2IQw
>>456-466

めぐるさん
大変遅くなりましたが評価ありがとうございました。
ギャグに関しての評価やAAの貼り方など見る人が違うとだいぶ違う意見がもらえるんですね。
非常に勉強になりました。

特にAAの貼り方に関しては意図せずにあのような形をとっていたので
まさかそういわれるとは思っていませんでした。

これからもあの手この手で楽しんでもらえるようにがんばってみようと思います。

本当にありがとうございました。

583 ◆QqNhfnvzyQ:2010/05/15(土) 11:20:25 ID:bC6jQMuU
こんにちは。評価をお願いします。

<現行>
初音ミクのニュースをみっくみくにしてやんよ
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1273850929/
(第1話を投下しました)


<短編>
ミクとできない子のAAコント【銀行】
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1273500741/411-449
ミクとやらない子のAAコント【自動車教習所】
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12766/1270567258/607-652


上記3つは、ストーリーは違いますが、漫才をテーマに作ったスレです
AAキャラたちの漫才の部分について、評価をお願いします


・1つの話の長さは適当か
・漫才テンポはよかったか(ボケとツッコミのテンポが上手くいっているか)
・滑っていた(わかりにくい)ギャグはあったか
・現行スレは続きを読みたくなるか、投げたならその理由も
・その他良いところ悪いところ
                           など


甘口でも辛口でもどちらでもOKです。 沢山持ち込んで申し訳ありません。

宜しくお願いしますm(__)m

584やる夫blivion ◆dpB.uoxaec:2010/05/15(土) 11:58:51 ID:NoO0aIDY
>>428-433
返答が遅れてしまいましたが・・・
めぐるさま、評価ありがとうございました。
演出やキャラクタ個性など、お褒め頂ありがとうございます。


>>専門用語の多い、濃い世界観
たまに世界設定について、用語が続出する回もありました。
ある程度は用語を感覚的に(たぶん)分かり易い言葉に置き換えていますが・・・
マイナーな題材ゆえの悩みですね。
新スレテンプレで用語紹介をしていますが・・・いつも悩みどころです。



>>「一体誰と戦っているんだ…」
最近になるまで 『黒幕』 と言えるのが誰か判然としない状態で展開してきましたが、
ようやっと戦うべき相手が姿を現しました。
現在広げた風呂敷を閉じていく最中ですが、閉じるに従って、
もうちょい対立構造はスッキリしていく・・・スッキリしたらいいなぁ。


>>解説と、作者さんの語りの多さと濃さが
15話辺りまで読者の方に 「作者がネガティブな話題をスルーしている」 「やる夫の今後が心配」、
という風な指摘を受けていました。
今後の展開のために、どれも触れられない内容でした。

その後、話が進み、幾らか説明できる状況になったため、
釈明・解説(語り)が入った次第です。

あとは作中で使用したMOD(ゲーム改造プログラム)の紹介・安価説明くらいですが。


>>既プレイヤー向けスレをやりたい放題やってみてはいかがでしょう
原作の流れを尊重しつつ原作ブレイクで、スレも六スレ目に突入しました。
もうやりたい放題やっちゃっています。
読者は既プレイヤの方が大半のように見受けられますので、
「あの話が何でこうなるんだw」 と思ってもらえるよう、これからも努力する所存であります。


めぐるさま、今回の評価まことにありがとうございました。

585名無しのやる夫だお:2010/05/15(土) 16:59:57 ID:5GtgBg8M
15レス、投下致します。

586名無しのやる夫だお:2010/05/15(土) 17:00:15 ID:5GtgBg8M

                /   \.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..
.            /      \.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..      初めまして、初心者評価人のできる夫と申します。
            /         \.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.      端的なご挨拶で申し訳御座いませんが、
         /              \.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..      本日は下記の評価をさせて頂きます。
          /        -――   ̄:::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:
.        /       / _  ____..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.    >>583
       /     /, " .::::::::::::::::::::::::::::::\::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.   <現行>
.      /    //         ::::::::::::::::::::\.:.:.:.:.:.:.:.:.   初音ミクのニュースをみっくみくにしてやんよ
        !   ///    ̄ ̄``     ::::::::::::::::::::\:.:.::.:..::  ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1273850929/
     釗/, くl::::|   ( ◯ )    ( ◯:::):::::|:::\:.:;   <短編>
      { く::::::::ー─-、_         ...:::::::::::::::::i:::::::ノノ   ミクとできない子のAAコント【銀行】
       > \:::::::::::::::::::::::\::..  ´  ...::::::::::::/::/´. :.   ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1273500741/411-449
       /    7ニ三ミヽ::::::!::...- ─‐..:::::::::::::_;< :. :. :.    ミクとやらない子のAAコント【自動車教習所】
.      /    /.:.:.:.:.:.:.:.:.:`\::\`_フ:::::::,ィ彡⌒´:.:.\ :. :. :  ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12766/1270567258/607-652
     /    /.:.:.:.:.:.:.:.:.::.:.:..:. ヽ、::r‐冖´.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ :. :.
.   /     /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::.:.:.:.:.:.: >不、:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.丶:.  ワタクシは初心者評価人ですが、
   /    /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. : 厶  Yヽ.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..i  評価内容に間違いなどありましたら、存分にご指摘ください。

587名無しのやる夫だお:2010/05/15(土) 17:00:33 ID:5GtgBg8M

                         ━━━━━=====─────

                                作品概要編

                         ━━━━━=====─────

         ____
       /     \
      /::::::::::..   \ \
    /:::::::::::::::::::..  (●) \      まず、私の視点から見た作品概要ですが、
    |:::::::::::::::::::::::::::..    、__|        【実に良くわかりやすい、コント漫才形式のスレッド】です。
    \:::::::::::::::::::::::::::..   /
       〉         ⌒ヽ        与えられたテーマの中において
.     |          、  \_     常識ではありえない理不尽な要素がミクを襲う、
      !          ヽ   _⌒)   実に判りやすいスレッドです。



          ____
        /     \
      /  ⌒   ⌒\
     /   (● )  (<) \      さらになによりも、
     |       __´___    |      ボケ役とツッコミ役が徹底して分別されているため、
    \       `ー'´   /       読み手として余計な混乱を起こすことがありませんでした。
       〉         ⌒ヽ
.     |          、  \_
      !          ヽ   _⌒)

588名無しのやる夫だお:2010/05/15(土) 17:00:50 ID:5GtgBg8M

        ____
      /      \
     /  ─    ─\         少し補足させて頂きますと、これらの作品群は
   /    (●)  (●) \        現行短編含めて、毎回ボケ役が違うキャラクターです。
   |        ___'___    |
   /     ∩ノ ⊃  /        短編では初音ミクとできない子、及び初音ミクとやらない子。
   (  \ / _ノ |  |         そして、現行では初音ミクとやる実ですが、現行内容を読ませて頂くと、
   .\ "  /__|  |         毎回ボケ役が変化することを予想させて頂きました。
     \ /___ /



         ____
       / ノ  \\
      / (●)  (●)\
    / u   ___'__    \
    |       `ー'´     |         やる夫読者としては、
     \ /⌒)⌒)⌒)   //⌒)⌒)⌒)   めまぐるしい役者出演というものは
    ノ  | / / /   (⌒) / / / /   読み手として把握するのが非常に面倒になります。
   /    | :::::::::::(⌒)  ゝ  :::::::::::/
   |  l  |     ノ  /  )  /     つまり、多すぎるキャラクター数は、時として諸刃の剣になるのです。
   ヽ  ヽ_ヽ    /'   /    /      それが読み手が読むのを放棄する理由の一つにもなりえます。
    ヽ __  /   /   /

589名無しのやる夫だお:2010/05/15(土) 17:01:21 ID:5GtgBg8M

         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ \        しかし、このスレッドにおいては、
        /             \       下記の法則に基づいている限り、問題無いと思われます。
       /       " ̄ ̄`    \
       l  '´ ̄`   (  ●);;:::    ヽ    それは【初音ミクが共通してツッコミ役に徹していること】です。
      l ;::( ●)    "''"´       l
      |  ´"',                |     これがある限り、読み手が配役に混乱することもなく、
      l    ヽ              i     何の疑問も持たずに読むことが出来ると存じます。
       \   、__,__,         丿      私としては【作者様独特の美点】なのではないか、と存じます。
        \             /
  ,-‐ ‐- 、_,,i-'"i`i、  ‐  /_,,| ヘ、    _ . -‐ 、
 /:::::::::::::::::::::::::/::;;;;| ヘ、 ー',, / i;;;;;ヽ`' ̄::::::::::::::::::::: ヘ      __
\:::::::::::::::::::::/:::::::::;i  rゝ"、    !;;::::::ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::::i  ,.、r-ィ'ヽ }ィヽ
  ヽ-、  ::::::\:::_/! , '!::::::::入   /::::::::::::ヽ::::::::::::::::::::::::,., ィ´f  i  l  i´ i l
     ヽ::::r-‐'´:::::|/ l };:::::/ k. /i:、:::::::::_r':::::::::::::::, -‐ f | }  }´ l  ! ,! i
      !、_r 、::::::::l  Y:::::::l   V/ 、/::::::::::::::::r´    ! ! !  | ソ  .|' /
      //´:` 、i  /:::::::::|  /:::::::`` 、::::::::::rr|::::.....r'゙  |'´  /´ //

590名無しのやる夫だお:2010/05/15(土) 17:01:33 ID:5GtgBg8M

              ( ヽ、
     /.:. ̄ ̄__\ \
    /: : :    <__ \ \          ですが、ミクにツッコミ役を徹させるのには
  /: : : _  <__ \ \ ヘ /⌒/      様々な労力が必要とされると思います。
/: : : : ´  , `└--ミ ヽ、\ - \ |      考えられる問題点として挙げられるのは
: : : : :/´ `ヽ    丶  -     〉
: : : :.( ー‐ l    ( \        !         .┌──────────────────────────┐
: : : : ヽ_ ` _ノ      \_ヽ     {        .│・ 初音ミクというツッコミ配役への読者側の飽き          .│
: : : : : : ´"''"   '   "''ヘ      > 、       │・ 作者として、ミクにツッコミを続けさせるモチベーション。    │
: : : : : : . .    `     \   ∠/ヽヘ    .│・ 連続したAAによる、読者側の飽き。              ...│
\: : : : : : :. ⊂ニニつ    \(⌒)..  ノ \  └──────────────────────────┘
/ヽ: : : : : : : : : : :         ヾ、 /    \
   /: : : :``ー- -‐'"´     \/ \(        これらの3点です。



.        / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
.       /:.               \
     /: : :               \
.     / : : :                  ヽ          事実、初音ミクで【強い突っ込み】に使われていらっしゃるAAの数は
    | : : : :  ,.r-===='   ヾ=⌒    l         私の視点として「1つか2つ程度である」といった認識です。
    |: : : ::;  ( ○ )   ( ○ ) .;:: |
    |: : : : :    ´"''"      "''"´     l        ボケ側にも後ほど解説させて頂きますが、
  ,_ ヽ___        ゝ       /__       やはり、【貴方様のスレの華は他ならぬ初音ミクなのです】
/:: r' | r' ̄二ユ   --、__      / : :: :: :`:、__   その辺りにご配慮頂ければと、ご一考願います。
: : : :::| .| | /  ) `)         /: :.ヘ : :: :: :: :: :: :\__
 : : |.ノ. ノ /  ⌒ヽ_  _  , ´ |: : : :ヘ: :: :: : : : : : : : .ハ
 : :: ::\         `ト、   /: :、 : : \: :: :: : .i i: :/: ::ヘ
 : :: :: :l: `ー┬-、      |ii入 /|:: :: :\/: : : : {. レ /: :: : ヘ
  : :┐|: :: :: :: :\)  7 ./iiii〈    |: :: :: :: :\: :: :: :V /: :: :: :: :}
 : :イ .|__/ ,へ/⌒\ ./iiiiiiii}   | : : : : : ::/: :: :: : V: :: :,イ: : :!
 イノ: : / /: :: :\_  ̄\iiii}   |: :: :: :: :/----: : .| /ノ: :: :|

591名無しのやる夫だお:2010/05/15(土) 17:01:56 ID:5GtgBg8M

        , '  ̄ ̄ ̄ ̄ `ヽ
       /             \
     /              ヽ
.    /  '´ ̄`   " ̄`     ヽ
    |   ( ⌒)    ( ⌒)        |         さて、この点に関しての私なりの解決策ですが、
    i  ´""     ""゛       j
    ゝ       '           /          私からの提案としては、初音ミクのツッコミ用のAAを
.     \   ' 二  ̄    __, "           AA作成依頼などをなさられるほうが宜しいのではないか、と。
       `  _ _   ,  ' ´  /::\
        /:/ /:::::入     ./::::::::::|""\      AA作成依頼スレ その8
      /:/ /:::::::::::∧  /::::::::::::|::::::::::::" - 、   ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1271065494/
    //:::::|V∧::::::/  \/::::::::::::::|::::::::::::::::::::::
   /:::/:::::::|  /:=:::i    /::::::::::::::::|::::::::::::::::::::::    こちらの板では、こういったスレッドもありますので、
  /:::::::::|::::::::| /::/::::|  /:::::::::::::::::/::::/:::::::::::::::::    何卒、スレッド内のテンプレをお読み頂いた上で、ご活用下さい。



        ┌─────────────────────────────────┐
        │やる夫AA録2→AAmlt→らき☆すた→柊かがみ→柊かがみ01(基本).mlt    │
        └─────────────────────────────────┘

            (ヽ三/) ))
         ,___ ( i)))
       /     \ \
      /   ⌒  ⌒ \ )             他にも、らき☆すたの柊かがみのAAには
    /     (>)  (●)ヽ            初音ミクのコスプレをしたAAなどがあります。
    |    //  、__',_, // | =3
    \            ,/           AA改変などに興味をお持ちでいらっしゃいましたら、
  ⊂ヽ γ         ヽ           是非ご活用頂ければと思います。
  i !l ノ ノ            !
  ⊂cノ´

592名無しのやる夫だお:2010/05/15(土) 17:02:19 ID:5GtgBg8M

                         ━━━━━=====─────

                                   質問回答編

                         ━━━━━=====─────

          ____
        /      \
       /  ─    ─\
     /    (●)  (●) \
     |        ___´___    | ___________
.     \     `ー '´  ,/ | |             |  続いて、ご質問の回答に移らせて頂きます。
___/           \ | |             |  今回の質問内容は以下の通り、
| | /    ,                | |             |
| | /   ./  カチッ カチッ    | |             |  降順で逐一回答致しますが、
| | | ⌒ ーnnn          |_|___________|  不快な点がありましたら申し訳ございません。
 ̄ \__、("二) ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄     _|_|__|_

                    ┌─────────────────────────────────┐
                    │・1つの話の長さは適当か                                 .│
                    │・漫才テンポはよかったか(ボケとツッコミのテンポが上手くいっているか)    │
                    │・滑っていた(わかりにくい)ギャグはあったか                      │
                    │・現行スレは続きを読みたくなるか、投げたならその理由も           ......│
                    └─────────────────────────────────┘

593名無しのやる夫だお:2010/05/15(土) 17:02:33 ID:5GtgBg8M

                    ┌───────────────┐
                    │Q1、1つの話の長さは適当か? ....│
                    └───────────────┘

         ___
       / ⌒  ⌒\
      / (⌒)  (⌒)\        私個人の感想になりますが、
    /   /// __´__ /// \       長さはまったく問題ありません。
     |       |r┬ |    |
      \       ゙ー'    ,/      ネタで引き込むかに命を賭けるわけですから、
      /⌒ヽ         ィヽ       どんどん選りすぐりのネタを披露して頂きたいと思います。
      / rー'ゝ       〆ヽ
    /,ノヾ ,>      ヾ_ノ,|
    | ヽ〆        |´ |

594名無しのやる夫だお:2010/05/15(土) 17:02:55 ID:5GtgBg8M

                     ┌────────────────────────┐
                     │Q2、漫才テンポはよかったか?               .│
                     │   (ボケとツッコミのテンポが上手くいっているか)  ......│
                     └────────────────────────┘


        ____
       / ⌒  ⌒\           これまた私の視点でもうしわけないのですが、
     / (●)  (●)\ .         ミクのツッコミがテンポを作っているわけですから、
   /      ___′_   \.        テンポに関しては問題無いように思います。
   |       |r┬-|    |.
   \      `ー'´    /        前述の通り、ツッコミAAなどへの飽きという要素や
   _ノ           \         テンポ慣れの飽きといった、どうしようもないものくらいが懸念材料ですね。



          ____
   ..     /      \
       /  ─    ─\        ですが、もう一つ。
     /    (●)  (●) \
     |        '      |       個人的な拘りめいたものなのですが、
     \      ⌒   /       やはりAAでコントをやって頂く以上は、
   .  /⌒ヽ         ィヽ           もう一つ、ボケ役側にも気を配っていただきたいと思う点もあります。
    /      ,⊆ニ_ヽ、  |
   ./    / r─--⊃、  |        その点については、次で解説致しましょう。
   | ヽ,.イ   `二ニニうヽ. |

595名無しのやる夫だお:2010/05/15(土) 17:03:07 ID:5GtgBg8M

                      ┌───────────────────────┐
                      │Q3、滑っていた(わかりにくい)ギャグはあったか     │
                      └───────────────────────┘

              ____ _
            /          \
          /              \
         /    _            丶
         l    ノ }    ⌒\   /⌒ l
         |   / .ハ ::;;(  ●)  ( ●)|
        .l   // .ム-,..,. ´"''"  , "''"´ l    正直、コレが難しいですね。
         \ ヽ! ' ' ! ヽ  、__ ,_,   /    私としては、無いとは言い切れませんでした。
          |フ入     l       /
          ,ヘ ヘ      ト 、 _ 、´       まず、【ボケ側をAAでもわかりやすくして頂きたい】。
        /   ヽ ',    jァ / / ! ヽ       ボケ役も連続して同じAAを使っているのも
      /     /ゝ.._..ノ`Y Y /   }      申し訳ございませんが、個人的には不満点です。
     / ,..........    ',       l}_|./   j
    /, '´     `ヽ  ハ_    ノ  l   /      先ほどはツッコミ側のAAでも指摘致しましたが、
   //         ∨ ``  ̄    l  ./〉      【何度も連続して同じAAを使うのは、
  j j       、    l        l ,._ll′       AAとしての魅力に欠けてしまうのです】
  l |      `ヽ  ヘ        l! /

596名無しのやる夫だお:2010/05/15(土) 17:03:23 ID:5GtgBg8M

     ____
   /      \
  /  ─    ─\
/    (●)  (●) \    何故かと申しますと、テンポへの飽きというものは
|        ___'___    |    【似たような展開・シーンが連続する】せいで飽きてしまいます。
/     ∩ノ ⊃  /
(  \ / _ノ |  |      文章を読むだけなら、間違いなく別のシーンだとわかるのですが、
.\ "  /__|  |      類似したAA展開のままでは、退屈になってしまう時もあります。
  \ /___ /



     ____
   /      \
  /         \      確かに、コント漫才という形式を使っている以上、
/ U  _ノ    ヽ_  \     どうしても会話内容を弄って、展開に変化球を仕込むのは厳しいです。
|     (一)|lil|(ー)  |
/     ∩ノ ⊃_) /     現実のコント漫才を意識しているせいと思いますが、
(  \ / _ノ |  |       AAをキャラクターとして喋らせるだけのコントでは、
.\ “  /__|  |       どうしてもテレビのような視覚的な面白さに不足してしまいます。
  \ /___ /

597名無しのやる夫だお:2010/05/15(土) 17:03:36 ID:5GtgBg8M

         ,___
        /     \
      /  ⌒  ⌒ \
     /    (●)  (●) ヽ
     |       、__',_,    |                  そこで、
.     \            ,/                  【AAでもわかりやすく伝えるように、AA選択の幅を広げる】
     /_\::  ヽ ノ  .:::` `ー-、__             というのは如何でしょうか?
 ,. -‐'´.: : .:|!:.:ヽヽ、ヾ__ ー ::|::...         ̄``ー-、
'´.:.:.:.::  ..:.:∧:.:.:.:  (__) ::::::::|:.:.:.:...    r       \     本当にちょっとしたAA選択の違いで良いのですが、
ヽ.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:l |!:.::   ハ  ::: |;;;;:.:.:.:>....:.|:..       、 ヽ   ボケ内容のわかりやすさをAAで伝えるといった、
:.:\_____ヾ:.:.:.:.:.|  ∨ >:┴…'´ー‐-、|:.:.:.. \:   |:.:.: |、  【ボケ側のAAにも、魅力を引き出す】のは、
.:.:.: /:.:.:.:.:.:.:. ``ー-、L.. __〉.'"        \:.:.:.:.:.:.ヽ:.:./:.:.:/: \  非常に有益な武器になると思います。
.:.:/-、:.:.:...     __  .:Y´:: _,.     =ミ:.:\_;;;;;V;;;/ヽ  l
.:ノ|! _}‐‐::.:.:.. ,r‐'´ ノ. . ::lr'´::"          :;;;|:.:.`ー'⌒  |  |
./⌒|::.:_;. -'´...:/   :.:l!:.:::            ::;;;;;|:.:.:    ',     ∧
|::  レ'ヽ:.:.:.:/ .:.:.:.:.:.:.:.:.|!:.:.:...     rぅ...:.;;;;;:∧:.:.:.   ヽ.  |: \
.|::/ /r─  ̄〉.:.:.:.:.:.:.人;;;;;;;;;,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,;;;;;/::∧:.:.:.:...... ヾ \
/: :/.:.:/__ノィ' ̄〉‐一'´___  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄lヾ、:/ :::\_::::::.: . l|  :ヽ

598名無しのやる夫だお:2010/05/15(土) 17:03:49 ID:5GtgBg8M

                  , ────- 、
                  /      ‐- 、 \
                    /        ( ●)  `、   例として、貴作品の1シーンを拝借させて頂きますと、
                  {               (●l    こちらの(↓)シーン。
                 ゝ            '   !    ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12766/1270567258/614-617
                  \       ー- , '
          _,, -‐‐‐‐'/.. lヽ      , ____/
         ,-‐'、  ヽ  L.::丶:::: ヽ--'` 、       『自動車教習なのに何故か榛名山で実地演習!?』といった
       /   ヽ ..::l:::::::<´:::::l:::::ノ‐‐l.l z 、      概要のシーンなのですが、
       /  ...... l:::::::l::::::::丶  l‐'`t-l'l´  /l丶、
      r'l...:::::::::::::::l::::::l::::  `、 l / .l/ / l .l     ここで山の風景のAAなどを貼り付けて
     /l,ヾ:::::::::::::::l:::::l    `、 .l  ./ ./   l /l     ナレーション「というワケで、榛名山に我々はやってきたのである」
    /:::::`..:::::::::::::/:::/...    ヽ .l_.//   l/ .,t    初音ミク「どうして都内の教習所から群馬の榛名山で路上教習なんだよ!」
   / :::::::::::::::::://:::::::::....   `y '    ./..::::.:f
  /ミ ::::::::::::イ;;;T:::::::::::     l.0    /:::::::  l    という風に、人物AAだけではなく、
 ト--- 、 wソ .l;;;;;l:::::::::..     .l      l::::::   l    場面AAを用いたツッコミなども視野に入れることが可能です。
,.r'   :::::::::::,'  .l;;;;;l:::::::::::..    .l.0    ll::::::::====ヽ   これにAA改変スキルは必要ありません。
,'  ..:::::::::/    l;;;;;l::::::::::::::...   .l     l ヾ:::::::/二二ヽ




             ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1273850929/63

                ∩_
              〈〈〈 ヽ
      ____   〈⊃  }
     /⌒  ⌒\   |   |    他にも、こちらのシーンでは、
   /( ●)  (●)\  !   !    初音ミクをブランカのように例えて弄り倒すシーンですが、
  / :::::   __´___  :::::\|   l
  |      `ー'´       |  /     もし、AA改変などにご興味を持たれれば、
  \             //       .やる実がバリバリー!と放電するだとか、
  / __        /        そういった愉快さを押し出したAA改変なども可能ですね。
  (___)      /

599名無しのやる夫だお:2010/05/15(土) 17:04:26 ID:5GtgBg8M

                     ┌ご質問のまとめ─────────────────────────
                     │Q1、1つの話の長さは適当か
                     │   >>593
                     │Q2、漫才テンポはよかったか
                     │   (ボケとツッコミのテンポが上手くいっているか)
                     │   >>594
                     │Q3、滑っていた(わかりにくい)ギャグはあったか
                     │   >>595-598
                     └────────────────────────────────


            ____
           /     \
          /  \   /\
        /   (●)  (●) \      それでは、以上でまとめさせて頂いた上、
      |         ´     |        本日の評価を終わらせていただきたいと思います。
      \       ⌒    /
    / ̄ ̄ヽ           \      ご静聴、ありがとうございました。
   (「    `rノ          \
    ヽ   ノ              \
     |   |             「\   \

600名無しのやる夫だお:2010/05/15(土) 17:04:49 ID:5GtgBg8M

                      ┌────────────────────────────┐
                      │Q4、現行スレは続きを読みたくなるか、投げたならその理由も    │
                      └────────────────────────────┘

         ____
       /     \
      /  ⌒  ⌒ \
    /    (●)  (●) \
     |       __´___    |        最後に、こちらのご質問についての回答ですが……
      \       `ー'´  ,/
      /⌒ヽ        ィヽ
      / rー'ゝ       〆ヽ
    /,ノヾ ,>      ヾ_ノ,|
    | ヽ〆        |´ |



         ____
       /     \
      /  ⌒  ⌒ \
    /    (⌒)  (⌒) \
     |       __´___    |         とっくに貴方のスレの虜ですよ!
      \       `ー'´  ,/
      /⌒ヽ        ィヽ           それではまた、貴方のスレで!
      / rー'ゝ       〆ヽ
    /,ノヾ ,>      ヾ_ノ,|
    | ヽ〆        |´ |

601名無しのやる夫だお:2010/05/15(土) 17:05:58 ID:5GtgBg8M
投下終えました、ありがとうございます。

602名無しのやる夫だお:2010/05/15(土) 17:10:16 ID:z3rP5ogQ
乙。

603名無しのやる夫だお:2010/05/15(土) 17:13:21 ID:xSSATv3c
評価乙です

ギャグは鮮度が命だから
AAの表現の工夫によって疾走感が出るとベターってことですね

604名無しのやる夫だお:2010/05/15(土) 17:15:35 ID:anEDxwEQ
評価乙
以前、できる夫のAA使ってる評価人がいた気がするが、その人とは別人?

605名無しのやる夫だお:2010/05/15(土) 17:16:54 ID:5GtgBg8M
あれ?

失礼しました、評価スレでは初評価です。
ごめんなさい。

606名無しのやる夫だお:2010/05/15(土) 17:27:40 ID:v3Hy4iGc
評価乙です
初評価を疑いたくなる良評価!これからにも期待がかかります

607 ◆xt93U5O9mQ:2010/05/15(土) 17:52:51 ID:pKM2Rx/.
評価をお願いします

「やらない夫と黒いおり」
1スレ http://yy701.60.kg/yaranaio/kako/1271/12717/1271768618.html
2スレ http://yy701.60.kg/test/read.cgi/yaranaio/1272628898/
3スレ http://yy701.60.kg/test/read.cgi/yaranaio/1273844120/
まとめ 「やる夫エッセンシャル」さん http://copymatome.blog108.fc2.com/

現代を舞台にしたオリジナルの伝奇ものです
スレは三つ目ですが、まだ5話で400レスくらいの分量です

特に意見がほしいポイントは、「話がわかりやすいか」どうかです
なにぶんオリジナルなので、作者の頭の中では辻褄があっていても
ちゃんと見ている人に、それが伝わっているのかが気になります

ほかに問題点があれば、それもお願いします
甘口でも辛口でも、評価人さんのやりやすい方法でかまいません

それでは、よろしくお願いします

608名無しのやる夫だお:2010/05/15(土) 22:46:24 ID:qYeWDa/A
今未評価ってどのくらいたまってる?

609名無しのやる夫だお:2010/05/16(日) 02:22:29 ID:i9Z0U9a6
>>608

>>4
やる夫のグローランサー
契約者やらない夫
蒼星石は自転車レースに挑むようです
やる夫が青い絵を描くそうです 再評価依頼
やる夫が悪魔を喚んだようです
やらない子のペルソナ3ポータブル 再評価依頼
やる夫がDQN高校で野球をするようです

>>48
【やる夫のアンリミテッド:サガ】 再々評価依頼

>>107
少女の願い
王様「本気で魔王を倒す」勇者「え?」

>>345
【絵巻】百八星が梁山泊に集うようです【水滸伝】

>>346
『デュエル・マスターズ』めぐるはDMをやるようです

>>347
「やる夫は空を救うようです」 再評価依頼

>>380
【アセリア】やる夫が永遠存在になる様です

>>381
やる夫達は嘘を重ねるようです 再評価依頼

>>382
やる夫とその他色んな方たち

>>478
【デモンズ】水銀燈がヤクルトを求めてきたようです【ソウル】

>>607
やらない夫と黒いおり

多分このくらい。抜けとか既評価があったら誰か指摘してくれ

610名無しのやる夫だお:2010/05/16(日) 13:17:54 ID:dXhSVJgs
>>609
GJなんだぜ。
いくつか読んでるなあ。やってみるか

611名無しのやる夫だお:2010/05/16(日) 13:44:14 ID:L1Eqrzm2
>>609
評価はしたことなかったけど、このまとめみて、読んだことのあるやつは評価に挑戦したくなった。
乙!

612名無しのやる夫だお:2010/05/16(日) 14:15:45 ID:HqF1j2Cc
自スレもそろそろなんて考えてたけど
こんなたまってるならもう少し様子見とこうかな……?

613名無しのやる夫だお:2010/05/16(日) 16:19:43 ID:i9Z0U9a6
>>612
逆に考えるんだ
「こんだけあるなら一つ二つ増えても大して変わらん」
そう考えるんだ

614名無しのやる夫だお:2010/05/16(日) 16:40:16 ID:HqF1j2Cc
そ、そんなこと言われたら依頼したくなっちゃ……いや、でも正直怖い(半泣

615名無しのやる夫だお:2010/05/16(日) 16:46:44 ID:pZ1mFMSA
>>614
怖がることはないさ、力を抜いてホラ

616名無しのやる夫だお:2010/05/16(日) 16:48:17 ID:HqF1j2Cc
あ、兄貴ぃ……とりあえず以来用テンプレいじってきますwwwww

617名無しのやる夫だお:2010/05/16(日) 17:45:13 ID:RgtuuW56
評価人さんが追ってるスレならすぐに評価してくれるかも・・・?
さあ怖がらずに評価依頼だ!

618 ◆enpi2TUI66:2010/05/16(日) 17:54:32 ID:HOP9BkuU
>>533-550
遅くなりましたが1001さん評価ありがとうございます

ルルーシュの死ぬシーンは私自身終わった今でもかなり心残りでして……
それだけに1001さんの改変例はとても参考になりました
他のキャラと違ってやる夫の仲間としていた期間が短かっただけに
「別れ」を多少演出過多と思われるくらいにやった方がちょうどいい感じみたいですね

ラストシーンを原作と同じ展開にしてしまったが故に推理要素を生かせなかったのは反省です
今までの展開から読者にJOKERのPDAはどれかを推理させるといった要素を組み込んでおくべきでした

エグさも作品の雰囲気的にもう少しだけでも出すべきでした……
少年誌的な王道展開が個人的に好きなのもありましたが、そのスパイスとしてエグさを演出すれば
たしかに推理や心理戦などの各要素の良さを惹きだせた気はしますね
「デスノート」ではなく「武装錬金」、なにか納得してしまいました……w

今回の評価点を次回作に生かせるように精進致します
改めて評価ありがとうございました

619 ◆RlZ2RFhVQg:2010/05/16(日) 21:05:07 ID:HqF1j2Cc
評価人の方々、お疲れ様です
評価の依頼をさせていただきます。

やる夫は父親としての意地に燃えるようです
ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1269625283/



まだ1スレも消化できてないので、おこがましいとも思いますが

・ストーリーの展開、進行スピードは遅すぎないか
・AAの演出、台詞の配置等において改善すべきはどこか
・キャラクターに魅力があるか
・そもそも話自体が意味不明でないか、読み続けるに堪えられるかどうか

大体このあたりをお願いします
甘口、辛口はお任せにいたします



お手数ですがどうぞよろしくお願いします

620名無しのやる夫だお:2010/05/17(月) 12:30:20 ID:UnVWsnWE


               __ __      
           ∠⌒`      `ヽ、   ……蟲師のギンコだ。
          /           ゝ   ちょっくら場所を拝借させてもらって、
         イ       ,ィ′  , ヽ   評価っぽい事をさせてもらうよ。
         ,リ   ,  /ヽ|   /  i
         l| ,rv/レへて)ヽ|ィi /,ィ' , ,j   http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1272452856/619
'''ャ===‐‐‐--lィ〈(爿     ̄´ レイ'レルリ   「やる夫は父親としての意地に燃えるようです」
\\三二二  レン┐      、 _〉 レ′   についてだ。
  , '\\三、_/\|         /   
//´ ̄\ ヽ\  \.  -=7Z-/      まだ序盤なんで、評価はさっくりで。
/      l|  i: \  \._//<\ 
/        ||  |:   \  .ハ`' /^ゝΔ    おっと、俺は辛口専門だから、
        .||  |    \/,ハユ<! 〈\     まあそのつもりで。
       ;||  | ,       く  |ol::l  〉 ハ

┌── < 依頼ポイント > ..─────────────────────┐
│・ストーリーの展開、進行スピードは遅すぎないか                   │
│・AAの演出、台詞の配置等において改善すべきはどこか              │
│・キャラクターに魅力があるか                             ....│
│・そもそも話自体が意味不明でないか、読み続けるに堪えられるかどうか    │
└─────────────────────────────────┘



               _―メ __         最初に言っとくぜ。
              フ     ニ`;,
             / _ヘ       'ヽ       貴方の作品は独特の魅力がある。
             リリ ,テ リィレヘ   ヘ
              l  ツ  ' ハメレヽ|        作品の作りは荒いが、読者を引き込む魅力がある。
              ヘ __,  ,ゃ7         コレばっかりは、他人に言われて出来ることじゃない。
              ヽ     .リ__
              _ ` ' メヘ   iヘ  _ 
              l   ノ、 / /  /`\::\
            _ /クサ ,/    /::::/  \ \    全体的な感想は、「Good !」だと言っておこう。
            / /:/ Y      /::::/    ヘ:::::\
            | /::/ ノ。     |:::::|     .ハ:::::::.|   ディテイルに関しては、若干注文があるがな。
            リ::/        |::::|     ハ:::::::|   じゃあ、行くぜ。



         /  . ‐     ‐、丶
        /   /     \   \    『ストーリーのテンポ』
        ,′ /   / ∧  .  ヽ ヽ 「`
.        jイ !   / / -', |  ! | | ト    ストーリーの展開、進行のスピードなんてのは、
.         |,-i||  /r.‐u|ハト、 || | |     その人の主観によるものが大きい。
.        ト.j|,ハハ/    ′ `Vl //
        ', -'            } 1′    ただなぁ、後の方の評価内容とも関わってくるんだが、
         ト┐        ´ ′.      伏せるべき設定と、明かすべき設定は、
          ル小    、__   /      明確にしといた方がいい。
        / l \    ̄ ̄ ∧
        / ,-j    ` ―‐, 1 小.___     今の状態、一言でいうともどかしい。
     _,ハ_,イ |      // || \_  | 丶   そのあたりはレスついてるよな。
 ,  ´/   ∧__l    __/ 厶-' / i | `T丶._|
/   /  / |  \ /-‐一'′ /   |  |     テンポ自体に問題はないと思うが、構成には問題ありだと思う。

621名無しのやる夫だお:2010/05/17(月) 12:30:40 ID:UnVWsnWE


        _―メ __
       フ     ニ`;,     『AA、セリフについて』
      / _ヘ       'ヽ
      リリ ,テ リィレヘ   ヘ     AAの技術はともかく、レイアウトやチョイスは、
       l  ツ  ' ハメレヽ|      凝り性なのか結構頑張っている感じはする。
       ヘ __,  ,ゃ7
       ヽ     .リ__      悪くないぜ。
       _ ` ' メヘ   iヘ  _    チョイスに「癖」はあるがな。
       l   ノ、 / /  /`\::\ 
     _ /クサ ,/    /::::/  \ \    台詞の方も、台詞レイアウトは少々変わっているが、
     / /:/ Y      /::::/    ヘ:::::\   読みにくいってわけじゃない。
     | /::/ ノ。     |:::::|     .ハ:::::::.|
     リ::/        |::::|     ハ:::::::|   「個性」で片付けられる程度かな?
    |::/         |:::|  /   i:::::i    まあ、特に言及することもないだろう。
    |:i         /ヽi/     i::::i
    ク       /  `ヘ      |::i    ただ、依頼人の性格なのか、狙ってやっているのか、
    /       ノ    /: リ     .|ノ     設定を伏せている部分以外にも、ぼかした言い回しが多い。
   .リ      /    /: :./      |
   /          /: : :,ヽ     |     台詞の内容に関しては、もう少し何について語っているか、は、
   リ          ´        .ハ      明確にしてもいいんじゃないか?
  /              ニ<ヘ   ハ
  /               乃_     .i
 ノ       /    李   `ヽ  /   『キャラクターの魅力』
 ノ \__, '    _ _ ノ\ / .ヘ /  
ヘ        ./    ./λ  リリ     まあ、今のところは良いんじゃないかな?
ハ   /_ _//へ, ./:::::ヘ√へ/      キャラを動かすことよりも、ストーリーを重視しているようだし、
ヽi―ヘ‐::':::::.'ー´:::::::::',/:::::::::::リ          いい味は出ていると思うぜ。
/:::::'‐::::__ヽ::/:::::::::::::::::::::::::リ
^::::::::::::::::::ヽ':::::::::::::::::::::::::::::|          こなたのキャラなんかは結構好きだな。
.|::::::::::::::::::::::||:::::::::::::::::::::::::::.|



   ._ _
  / ̄  ヽ         さてと、こっからが問題だな。
  i シフ  ヾ
  ハ iニ_ _L         『話自体が意味不明でないか?』
   く―-‐ソヽ
  /      \      言いにくいんだが……、よく分からない部分が多い。
 .|   /__‐  __ .リ      これは、「設定を伏せている」という理由以外にも、いくつか理由が。
 .|   |   ::i ハ
  ゙,   |   ::i  ハ      ただ、それが狙ってやっているものなのか、
  |  .|   ::i .i |      そうでないのか?という点については、確証を得られなかったので、
  |  .|      ソ       以下、細かい部分から突っ込んでいくことにしよう。
 /  ソ     ィ
. i  /      ト
 ヽ/     /i |

622名無しのやる夫だお:2010/05/17(月) 12:31:01 ID:UnVWsnWE
. /::::::::::::::::::::: : : : : : :            ヽ  \
/:::::::::::::/: : : : : : :     /          \  .ヽ   なあ、ど う し て 日本を舞台にした?
:::::::::::::/: : : :.      ./    /..          |   ヽ   きらきーと遭遇したのはどうして某国なんだ?
:::::::::./:::/.: : :      /    /    /マ .    |  リ火   
:::::::/:: /: : ::/     /    /    /  ト. ..   |   .l     某国ってのは一般人が簡単に行ける場所か?
:::::::|::./: :/. /,   /    /    /=ヽ    /  ,ハ
:::::::|/:: : :クl/.....|          /__  l     l      やらない夫はやる夫の免許証で、
:::::::::.ヽ ヽ く ..| ./    ///トソ i  セァ/ ィ  , /       どうして独身だと判断したんだ?
:::::::::::::ヽ  キノ |// l ./i/ |/ '   ―‐' i/ l/i/i/
ィ ノィ , /ヽ_: : : :|/: :              .リ        どうして海外で身分を証明するのに、免許証なんだ?
 . l/ i/ヽ . .|: : : : :               鄯
::::::::::::::::::ヽ....|: : : : : : : __        .__ ,,/_          話している言語はずっと日本語なのか?
::::::::::::::::::.::::ヽl: : : : : : i: : : :`'――ェ__ _,,,/ . `ヽ  
::::::::::::::::::.:::::::ヽ: : : : : : \_: : : : : ::          \       きらきーの設定年齢は??
::::::::::::::::::.::::::|: : : \: : : : :  ―: : : : : :.         \
:::::::::::::::::::::::::|: : : : : \_: : : : : : :  \,,.:.: : : :       \     やる夫の親兄弟はきらきーの存在について、
::::::::::::::::::::::::.\\:_: : : : :_ィィ―_ _/\ィ: : : :        _ _ヽ     何も言ってこないのか?
:::::::::::::::::::::::::::.::::::::::: ̄::::::::,:': : : : : : : : : \ヽ _       /: : :\
::::::::::::::::::::::::::::::::: : :: :::::::,:': : : : : : : : : : : : リ    .‐_/:;: : : : : : リ   やる夫の入国手続きはどうしたんだ?
:::::::::::::::::::::::::::: : :: :: .:::,:': : : : : : : : : : : : : ノ .   .|::::::::::::';,: :: : : : : : :ヽ   
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,;': : : : : : : : : : : : : : : ヽ  . .|:::::::::::::::':, : : : : : : : ト  とまあ、軽く上げただけでも色々と疑問が出てくる。



     _ ― `  ̄ `ヽ      物語の設定というやつは、表面上語られるものの裏に、
    /     ヽ     \     ごまんと隠してあるってのが常なんだが、
   / /     \ \   `;     矛盾を孕む設定というのは、読み手としてはどうしても気になっちまう。
  //|    ヽ  .|  ||    ,|
 // .| / ヽ   ヽ l.  ||    |    「この話は、後に明らかになるだろう」ってな部分は、割と我慢できるが、
 ´ ソ.i/_‐/   i   |  |`ヽ冫     そうでない部分については、ちと厄介だ。
    i/|ヽu´ ヽ/ヽ' i/ヽ/ひ | |
    !  / _        _/i/ 
    ヘ  ヽ        /i//(     『舞台』 について言えることは、日本であるということを明確にした時点で、
     ヽ __,    //  i     日本国内での一般常識が話の中に適用されることになる。
      //__ ̄_ //  / /::\,
       ''':::/ /に _ ̄ /  /::::::::/\  出入国手続き、にせよ養子縁組手続きにせよ、
    /:::::/ .i   i  /   /::::::::/     代理人が勝手にできる代物ではないし、時間もかかる。
  /. /::::/i  ヽ /      /::::::::/
  /. /::::/ι  彳      |::::::::|      海外で日本の運転免許証が使えるわけでもなし、他の免許証だとしても、
 |  /::::/   /ゃ      |:::::::|       身分証明で使えるような便利なものは、俺には思い当たらない。

623名無しのやる夫だお:2010/05/17(月) 12:31:21 ID:UnVWsnWE


               _/: ; : . :. ,. ´      \
             ´ノ: . /: ./ ,'      ,. -  `ヽ   やる夫はひとりで暮らしていることになっているようだが、
            ィ´: . /,∠ィ ,'     , '     ヽ i   「親兄弟に連絡を」という台詞があるくらいだから、
    -‐7ーく ̄\_ノ . : . :! r: .レ: ./   /        } |   それなりに連絡を取り合っているんだろう?現状はどう説明した?
    :.:.:.:.:.:.:.:.ヽ  ヽ: . : . :.{ ` |ハ/: . . i   /|   ノ人
       :.:.:.:.:ヽ  ∨´ン^フ  {/j/|ハヘ `V    /    会社をクビになるシーンがあるが、これも電話だけで終了だ。
           :.:.::`,  l : . : {   u    ヾ〉丿  ノリ     良い悪いは兎も角、日本じゃちょっと問題になる。
          ';:.:.:.l  l                ´ハ/
           ';:.:.:.l  ヽ       r‐-── 、/        アパートの購入に関しても、日本の常識から考えると、
            !:.:. |  |-─、 (二二_`ヽ {         金額を明確にしているが、その金額はどうか?と、思ってしまう。
     、       !:.:.:.\_ノ    \{二 `ヾ、ヽ |         田舎ならその金額も或いはアリかもしれないが、一般的ではないな。
    ‐ヽ─-- 、 | ()ィ/:.      }`\\_`ー、ヽ
       ';.:.    l   〈:.      |  ヽ    |       とまあ、舞台を日本としただけで、色々不都合な部分が出てしまうんだ。
       ';.:.   !  ノ   、   ノ|   {:.:.    !       しかし、今のところメリットらしきものは出てきていない。
   :.    ';:.:.  lc〈 .:;' ,':./  {     |:.:...   l
   :.:..   ヽ:. l/:.:.,'  !:´.::.... ノ´〕   ヽ:.:...   |       と、この辺が明確にした設定が足を引っ張っている例だ

624名無しのやる夫だお:2010/05/17(月) 12:31:48 ID:UnVWsnWE


 /  ,_                            .\     上述したような、明かしてデメリットがある設定もあれば、
  ̄ ̄ /   .|                 :          \    逆に、明かさないことがデメリットとなる設定もある。
    /. . .   |        ト:           : :         ヘ
   / .     |        ト: : :       リ: : :          ハ '   例えば、きらきーの年齢設定。
  /      ヽ    :    ト: : :  ヽ   リ: : : : :\.       |     他の登場人物はきっちり年齢が明かされるのに、
. / _       ヽ   : :   |シ: : : ヽ  ヽ  : : : :    | ヽ..   .|     きらきーのみ年齢不詳だ。まあ、その事自体は良いんだ。
// |   : ::ハ: : : :    : : : :   : : : : : : . . : : :: | | ソろ ヽ    ト,
   .|  : :: :| ト: : : :  : : : : :  : : : : : : : : :   : ハ| |ク.   |    レ    だが、他の登場人物はその辺り一切突っ込まないし、
   リ: : : :.| i: : : : / |: : : : : : : : : : : : : : : .ソ.| .|  : : : |.. |     ト     AAで表現される年齢で判断させるには、若干問題がある。
   ト...: : ::| _ヽ: : : : : : : : : : : : : : ハ: : : : |ヽ| ,| ヽ: :/  .|  .  |
   | ソ: :.| _ _,lヽ: : : : : : : 九: : .| ヽ|: : | .|/  /: :__ |     |    きらきーの喋る言葉にしたって、日本語なのかそうでないのか?
   |/ ト: :.| . nィ/ .\|ヽ/ヽ|  ヽ |   \|     '   /     トレ
     .|ハ |  ̄          '          メ ´      .ソ     そもそも、>>295の「生まれて初めて喋ったパパ以外の単語」って、
       ハ.  |                        | ..|      |リ      何気ない台詞、俺は凄い矛盾を感じているんだが。
         ハ .|                       | |/| /|/|/ソ_
        ト.|     ,                 .|  l/: : : : : |      きらきーが2〜3歳ならば、やる夫がそう表現するのも、
        ハヽ  ´                ,/: : : : : : : ヽ       あながち間違いじゃないとは思う。
         ヽ                   ,; :: : : : _/         が、AAから年齢を判断したらそりゃ無理な話だろう。
          ヽ               ./ :: : : /
           ヽ     __         ノ: : : _/           せめて、見た目で何歳?って程度は欲しいな。
            ヽ//         ./: : :/        /
            //        /: : ::/      _/       これが、設定を伏せてデメリットになっている例だ。
           ,:':::,:'  \_ _  /: : : ,/ノノ    ./   __
         .  ''''''     ./   . ヽ: :|   ' '   ./     ̄
         .       ./     ヘ |    /             「謎」ならいいが「矛盾」ではマズイ。
              ク     ノ /:: l___/
              l    / |   /
             / ヽ  /l  |    ノ __
           ./   ヽ' /  .|   ,/   ̄      ついでに言っておくと、>>51のシーン。
          /      /.....  |  /           やらない夫、あんた軍籍だろ?重症患者に応急処置無しで、
         /     /  マ  .|  .|            軽トラの荷台に載せるってのは、無謀だろ。
         /     /    ヽ ヘ: : l
        /     ./     ノ l:/ ヽ,,         足が吹っ飛ばされてるなら、最低限止血と呼吸、脈拍の確認は、
       ./      l      ソ              自分でやるだろ?「常識的に考えて」。
      /             '
      |             .|              ま、ストーリーに大きな影響は与えないかもしれないがな。

625名無しのやる夫だお:2010/05/17(月) 12:32:19 ID:UnVWsnWE


      蟲          __ _,、
              ,ヘ フ テ ̄ミェ            まあ、細かい部分を指摘してもキリがないし、
      の    /  ,       `\     な    あまり意味はないので、この程度にしておく。
  で        / , /|   ヽ     フ
      仕    | / / .| i |   ,  |  ハ     る    それは伏線だ、とか、俺の読み落としだ、とか、そういうこともあるしな。
 す         |/i| ● ハ |  ハ  ハ /  |  そ        勘違いなら、その点は勘弁して欲しい。
      業     .l  _ _ヽl |ヽ ヽi/,| /, i ヽ     ほ
         :::.   い|      ̄ l   /i/ヾ  い ど   ただ、伏せてある部分が多いせいで、ストーリーが進んでるのか?
  な      ::..  \――――-' /            ってな疑念は出るな。コレがテンポにも影響する。
           ::....   ' >― ヘ ´|      つ      雪だるま式に謎を膨らませるのは自重した方が良いだろう。
              =さ.ヽ/ '゜ i:iろ乃       ぁ 
                i、___ , 」 ‐'            積み残しは、書く側にも読み手にもストレスを感じさせるものだからな。
                |/―‐‐_ヘ  



         /   /       ヽ      ヽ     ヽ: . : l   と、だいたいこんなところか。
         / / /    /     、      ヽ     l: . . |    依頼内容の上から3つは問題ないと、そう思う。
        /イ   l   / |      、      l  | l   l: . .|     一番下のやつは、若干問題はあるが読み続けられるレベルではある。
        | :. .:|   /  l       、      :l  l: :|\ハ: ハ
         レ|:  | /  ̄ |       !:.     l: : : ト| ー } |    まあ、細かい部分の矛盾に感じる部分が散見されるのが、
          |: . l | ' ̄ヒぅ|   l    :.:..   l:  .:| /レ j: / {     残念ではあるが、上述したように全体的には面白いんだ。
         VヽN ` ー jハノ \|:  :.:.|:. l:.:.ハ:.:./レ ノ ノ /. :ト 
              |     l     ヽ/ソトハレ  ン   ´ ノ〃 |    だから、細かい部分の設定は、もう少し煮詰めて置くと良いだろう。
            l    l               fl : ..  |     「ディテイルに神が宿る」てな事を言った建築家がいるが、
             l   ヽ  _            l |ハ/|ノ_    スレも細かい部分の積み重ねだ。改善されればもっと良くなるぜ。
             、                     | 7 |    
              ヽ         _      /     /  l
          ,.. -─‐`‐-、ヽ二二二ノ    /    /       まあ、こんな感じで簡単だが、評価を終わりたいと思う。
       __L´-、 ノ     `丶、    , '´     /
     /´  {_  .::}     . : . : . : .|_,.. - ´    /           今後も期待しているぜ!

626名無しのやる夫だお:2010/05/17(月) 12:38:28 ID:Ck.zRWVk
評価乙。
重箱の隅つつきで終始したみたいだけど、細かい粗がひとつふたつならともかく、重なると読んでてイライラするから気持ちは分かる。
こまけーことは(ryの精神で眺めるのがいいんだろうけど。ゆで先生の域に達すれば作者の勝ち。

627名無しのやる夫だお:2010/05/17(月) 15:28:06 ID:UNx7XU/E
評価乙でした!
> 「この話は、後に明らかになるだろう」ってな部分は、割と我慢できるが〜
うん、こういうのあるよね…なんかすごい納得した。

628名無しのやる夫だお:2010/05/17(月) 15:35:46 ID:58wCJa9U

中々難しいんだよな
意図的に伏せられた情報と、矛盾や突っ込みどころってのは
実際のところ線引きが非常に難しい
矛盾すらも巧妙に伏線として機能させる一方で
伏線かと思えば単なる手抜きだったりもする

なので多くの場合、読者は作者を“信頼して”我慢し、期待するんだが……

例えば連載が進むにつれて批判が増えたりするのって
その辺の忍耐が切れる人が出始めるという側面もあるんだろうな

629名無しのやる夫だお:2010/05/17(月) 18:55:22 ID:T0CjILA6
乙。
これが勢いでつっぱしる物語ならともかく、雰囲気はどう考えてもそうじゃないし、
現状、「きらきーは何なのか」と言う疑問がストーリーと読者へのフックになってるから、
余計に細かい疑問点が目につくんだろうね。
特に外見年齢は、一桁なのか十代なのかで、今後やる夫への俺の態度も変わるで知りたい情報だ。
具体的にはモゲロコール。
追ってるスレだから、がんばってくれよー

630名無しのやる夫だお:2010/05/17(月) 21:39:54 ID:Brr6wNLk
「伏線」と「謎」は興味のある情報がいつか明かされるという期待感に繋がるから読み進める原動力になるけど
描写不足については期待感が持てないからストレスになる・・・って聞いた

631名無しのやる夫だお:2010/05/17(月) 22:07:47 ID:2iO.vGhs
最初は誰も描写不足の壁はぶち当たると思うから
今後の努力に期待ですね

632 ◆al9/.v0aCM:2010/05/17(月) 23:28:21 ID:HVRjes/c
初めまして

【ペルソナ】やる夫は仮面の復讐者になるようです【だったらいいな】
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1270998093/

というスレをやらせて頂いております

今回、以下の点での評価を辛口で頂ければ幸いで御座います

・キャラはしっかりと動かせているか

・何か不自然な点はないか

・分かりづらい所はないか

・ハートフル(ボッコ)に出来ているか

・その他改善できそうな所はないか

633名無しのやる夫だお:2010/05/18(火) 00:07:01 ID:xg4Sp7CA
>>620-
スレ読んでないけどそういった考え方には強く賛同したい
細部にまで気を配るのって凄く重要だと思う
実際割と無茶な注文かもしれないけど

634 ◆RlZ2RFhVQg:2010/05/18(火) 03:33:51 ID:ynZ1Avqo
>>620-625
   ギンコ様、評価して頂き誠に感謝です



身分証明が免許、きらきー保護時のない夫の対応等々……
そのあたりは、もう土下座するレベルでのミスですね……

いくらか、描写不足や台詞のチョイスを間違えた部分については
取り戻せる範囲は、どうにかして取り戻していきたいと思います


言い訳ではないですが、初めての作品で浮き足立っていたようで
様々なご指摘のおかげで、いったん落ち着こうと思い直すことができました
改めて、貴重なご意見誠に有難うございます

635名無しのやる夫だお:2010/05/18(火) 17:23:02 ID:WKYpwi.g

           __
       _, -' ´___\
    , '´ _,-'´, -――- ゝ、
   /  ./ /      l ト、\      皆様こんにちは。
   \__/ /l / /  , /l'| ト、l ',     自スレがエター寸前どころか過去スレになった翠星夫ですぉ。
    l | / l/|7ニイ´/〃| -L.l !
    l | l |  (○) / (●) .」 |                        マサニ ゲドウ
  +  彡彡    (__人__)  .ミミ + 。   もちろん立て直しますよ。 年単位で待たせますがね。
      \    `⌒´  / + 。
       /        \
     / ,、      .l\ \      さて、今回評価するのはこちらのスレ
    / /l       l  \ \     http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1272452856/583
   <  <   l       l   > ,>
    \ \i        l  / /   >583 : ◆QqNhfnvzyQ:2010/05/15(土) 11:20:25 ID:bC6jQMuU
.    <___/         l/  <    >こんにちは。評価をお願いします。
       l        ト---'
       i        l       ><現行>
       i        l       >初音ミクのニュースをみっくみくにしてやんよ
       i        l       >http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1273850929/
       i        l       >(第1話を投下しました)
       i        l
       i        l       ><短編>
       i        l       >ミクとできない子のAAコント【銀行】
       i        l       >http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1273500741/411-449
       i        l       >ミクとやらない子のAAコント【自動車教習所】
       i        l       >http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12766/1270567258/607-652
       i        l
       i        l       >上記3つは、ストーリーは違いますが、漫才をテーマに作ったスレです
       i        l       >AAキャラたちの漫才の部分について、評価をお願いします
       i        l
       i        l       >・1つの話の長さは適当か
       i        l       >・漫才テンポはよかったか(ボケとツッコミのテンポが上手くいっているか)
       i        l       >・滑っていた(わかりにくい)ギャグはあったか
       i        l       >・現行スレは続きを読みたくなるか、投げたならその理由も
       i        l       >・その他良いところ悪いところ
       i        l       >                           など
       i        l
       i        l       >甘口でも辛口でもどちらでもOKです。 沢山持ち込んで申し訳ありません。
       i        l       >宜しくお願いしますm(__)m
       i        l
.       l        l
       l   、__.    l
       l    ∧    l
.      l    l. l.   l
.      l    l. l.   l
.      l    l. l.   l
.      l    l. l.   l
.      l    l. l.   l
.      l    l. l.   l
.      l    l. l.   l
.      l    l. l.   l
.      l    l. l.   l
.      l    l. l.   l
.      l    l. l.   l
.      l    l. l.   l
.      l    l. l.   l
       l   /' l   l'
      (__ノ   ゙'-、,_)  翠星夫の足を見つめてどうするですぉ。

636ツマラナイは「長過ぎる」ではなく「要らない」になる:2010/05/18(火) 17:24:11 ID:WKYpwi.g

          __
      _, -' ´___\
    , '´ _,-'´, -――- ゝ、
  /  ./ /      l ト、\
  \__/ /l / /  , /l'| ト、l ',        っと、評価に入りますぉ。
   l | / l/|7ニイ´/〃| -L.l !
   l | l |  (○) / (●) .」 |        >・1つの話の長さは適当か
  彡彡彡    (__人__)   .ミミ
    \     `⌒´  /          一本が50レス前後。
    /   \       \           こう言う時の問題は、単純なレスの数じゃなくて読者の感じ方ですぉね。
    |     \, -‐- 、-‐- 、
    |\     \.  (" ̄ .入       タラタラ要らぬ説明をやってりゃ、長過ぎ。
    |  \    "  ̄ ̄ ̄  )      必要な部分で説明不足なら、短過ぎ。
    |  / \,,_______人
    |      /\    \  \     中・長編連載の説明と省略の選択は難しい物ですぉ。
    ヽ,____/;___\    \,,_ \,,__
              (______)___)



          __
      _, -' ´___\
    , '´ _,-'´, -――- ゝ、
  /  ./ /      l ト、\        このスレは、ビシッとキャラの説明が決まり、
  \__/ /l / /  , /l'| ト、l ',       ネタへスムーズに進入できていますぉ。
   l | / l/|7ニイ´/〃| -L.l !
   l | l |  -━-/ -━- .」 |       「話の長さは適当」ですぉ。
  彡彡彡    (__人__)   .ミミ
    \     `⌒´   /



               __
           _, -' ´___\
        , '´ _,-'´, -――- ゝ、
       /  ./ /      l ト、\
       \__/ /l / /  , /l'| ト、l ',
        l | / l/|7ニイ´/〃| -L.l !
        l | l |  (○) / (●) .」 |        チョイと読者のワガママを言えば、
       彡彡彡    (__人__)   .ミミ        『面白い漫才は、長い方が良い』
         \     `⌒´   /
         ,r―''''''ヽ, ヽ    ノヾ、         単純に笑いのネタが多い方が良いってことですぉ。
      ,r‐' ,、;-‐''''""''ヾ、、,   く  l          でも、作者の都合もあるんですから、無理はしないで下さい。
     / ./     r''"ヽ, \,     l`ヽ、
     j l ,. /    '    l   ヽ、 ト,   ヽ
    ,.Lj∠、'´   , i,    /     `ヾ、`'ヽゝ
    l,      / 二'''"    ,;、,     `''ー゙--、
    /゙ヽ-ッ-‐'´ ./`ト-:rイ「´ ゙l;:`''ト-、,_ ノ'i,
   /  / ,;∠∠,ノ´  イ  l l, ├''|  |、,/ l  |
../ノ ./ /、,    ,、' ./  / .l |:::::l,. | ゙ヽ、!_,,、L,
ヽ---ツ  ∧   ̄ ̄  /    | |:::::::| |  r'"/  l,
   /  ./ .ト、,_    /      | |:::::::|. ! l'´! /   |
  ./、 ./   l,  ` ̄ ./        |.|::::::::l |. !. l, l     l
 .l、,.ノ

637名無しのやる夫だお:2010/05/18(火) 17:25:16 ID:WKYpwi.g


          __
      _, -' ´___\
    , '´ _,-'´, -――- ゝ、      >・漫才テンポはよかったか(ボケとツッコミのテンポが上手くいっているか)
  /  ./ /      l ト、\
  \__/ /l / /  , /l'| ト、l ',    テンポは悪くないね。
   l | / l/|7ニイ´/〃| -L.l !    
   l | l |  (○) / (●) .」 |     ミクとゲストキャラの配置が定型になっていて、
  彡(⌒) /// (__人__) ///(⌒)    ボケと突っ込みの繰り返しが安定していますぉ。
.   / i\            /i ヽ


         __
     _, -' ´___\
   , '´ _,-'´, -――- ゝ、
 /  ./ /      l ト、\
 \__/ /l / /  , /l'| ト、l ',
  l | / l/|7ニイ´/〃| -L.l !
  l | l |  (○) / (●) .」 |     ただ、セリフを左右に分割したら、もっとテンポが良くなるかも。
 彡彡彡::::::⌒(__人__)⌒:::::ミ
   /     ∩ノ ⊃  /       会話の受け答えに見えるですぉ。
   (  \ / _ノ |  |
   .\ “  /__|  |
     \ /___ /

==================================================

                                                -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
                                               //, '/" `ヽハ 、ヽ
                                              〃 {_{ \  /リ| l i| キリッ
                                              レ!小l(ー)(ー)从i|
                       全てはコミンテルンの陰謀だ。     レ⊂⊃、_,、_,⊂⊃|ノ =3
                                                 ヘ,、 __, イ/
                                                 r|∨y'∨::|ヽ、
                                               //:::ヽ/:::::::i  \
                                              (  (:::::::: :::::::::)>  )
                                             .  ヽ,/i::::::::::::::::::u ))/
                                                i/::::::::::::::::::::し~
                                                 'ー----ーヽ
: : :/ //   /: : : : /ヽ: : : : : : : :ヽ: Y
:<       / : : /   ヽ: : : : : : : ',: ',
.  >‐‐.、  /: :/   _/ヽ: : : : : : ',: i
./: : r、: :Y //    7: : :、\',: : : : : : i:l
{: : : じ: :.l         {: :i): :} ハ: : : : : : リ
.ヽ _ /       ヽ__ノ  l: : : : : : l       アジア解放の聖戦は、ソヴェートの手柄ですか。
          ,      ハ : : : : ハ
                    l::|: : : :./: :',
                  ,'/: :./: : : :',
                イ/レ': : : : : : :',
\    =ニ=--==    /: / \: : : : : : :',

==================================================

.

638名無しのやる夫だお:2010/05/18(火) 17:25:57 ID:WKYpwi.g

          __
      _, -' ´___\
    , '´ _,-'´, -――- ゝ、 
  /  ./ /      l ト、\
  \__/ /l / /  , /l'| ト、l ',
   l | / l/|7ニイ´/〃| -L.l !     さっきは「定型のボケとツッコミで安定している」と書いたけど、
   l | l |  (○) / (●) .」 |     個々のAAは表情豊かにした方が良いとも思えますぉ。
  彡彡彡    (__人__)   .ミミ
     |    /| | | | |     |     小改造でグッと見栄えが良くなりますぉ。
     \  (、`ー―'´,    /
         ̄ ̄ ̄

===============================================

                                   -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
                                  //, '/" `ヽハ 、ヽ
                                 〃 {_{ ⌒  ⌒リ| l i|
                                 レ!小l(●)(●)从i|
    米が無いならパンを食べれば良いじゃない。   レ⊂⊃、_,、_,⊂⊃|ノ
                                    ヘ,、 __, イ/
                                   rヽ:|∨y'∨::|ヽ、
                                  {ヽ/:::::ヽ/:::::i }
                                  | (:::::::: ::::::::: ) |


: : :/ //   /: : : : /ヽ: : : : : : : :ヽ: Y
:<       / : : /   ヽ: : : : : : : ',: ',
.  >‐‐.、  /: :/   _/ヽ: : : : : : ',: i
./: : r、: :Y //    7: : :、\',: : : : : : i:l
{: : : じ: :.l         {: :i): :} ハ: : : : : : リ
.ヽ _ /       ヽ__ノ  l: : : : : : l       ネギも麦もとれないんですよ。
          ,      ハ : : : : ハ
                    l::|: : : :./: :',      
                  ,'/: :./: : : :',
                イ/レ': : : : : : :',
\    =ニ=--==    /: / \: : : : : : :',

==================== 次のコマ =====================


                            -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
                           //, '/" `ヽハ 、ヽ
                          〃 {_{ ⌒  ⌒リ| l i|
                          レ!小l(⌒)(⌒)从i|
           貧乏人は麦を食え。   レ⊂⊃、_,、_,⊂⊃|ノ
                             ヘ, (_.ノ イ/
                            rヽ:|∨y'∨::|ヽ、
                           {ヽ/:::::ヽ/:::::i }
                           | (:::::::: ::::::::: ) |


: : :/ //   /: : : : /ヽ: : : : : : : :ヽ: Y
:<       / : : /   ヽ: : : : : : : ',: ',
.  >‐‐.、  /: :/   _/ヽ: : : : : : ',: i
./: : r、: :Y //    7: : :、\',: : : : : : i:l
{: : : じ: :.l         {: :i): :} ハ: : : : : : リ
.ヽ _ /       ヽ__ノ  l: : : : : : l        それ、人の前で言っちゃダメだからね。
          ,      ハ : : : : ハ
                    l::|: : : :./: :',       と言うか、そのセリフは若い人には通じないでしょ。
                  ,'/: :./: : : :',
                イ/レ': : : : : : :',
\    =ニ=--==    /: / \: : : : : : :',

===============================================


.

639面白いから、もっとやれですlo:2010/05/18(火) 17:26:33 ID:WKYpwi.g


          __
      _, -' ´___\
    , '´ _,-'´, -――- ゝ、          >・滑っていた(わかりにくい)ギャグはあったか
  /  ./ /      l ト、\
  \__/ /l / /  , /l'| ト、l ',        特に無いですぉ。
   l | / l/|7ニイ´/〃| -L.l !
   l | l |  (―) / (―) .」 |
  彡彡彡::::::⌒(__人__)⌒::::: .ミミ       >・現行スレは続きを読みたくなるか、投げたならその理由も
     |              |
__( ⌒-ィ⌒ヽ、   /⌒` '⌒ )__     良質の漫才スレは、続きを読みたいと思うですぉ。
     `ー-ゝィソノー‐ヾy_ノー"


.

640手間をかけて報われないのは悲しい:2010/05/18(火) 17:27:47 ID:WKYpwi.g

                                          ,}`ヽ、
                                      ,,. -''´ ,,. -'’
                                    r''´  <´
                                    `ー,、,,.._ `゙`ー-、
                                      L_, ̄``ヽ_,ノ
                                       /⌒レ=ニ二´_
                                     |  '´,,-ァ   `ヽ
                                 r‐ 、 `ー'"/  ,,. -‐''"
                                 ,!   ヽ  ぐー一'^ヽ__
                                ,!  ,イ`ー-=='"~´ ,_) ,,
         __                     | /  ヽ._,.ィ´  <, //
     _, -' ´___\                   ,!〈   /  /ァ └' /
   , '´ _,-'´, -――- ゝ、               {,_〉 {._/  ヽ、,,__/
 /  ./ /      l ト、\
 \__/ /l / /  , /l'| ト、l ',
  l | / l/|7ニ イ´./〃|-L.l !
  l | l |   (○)/ (●).」 |       >・その他良いところ悪いところ
 彡彡彡::::: :⌒(__人__)⌒:::::ミ
    \      ` ⌒ ´  /        大文字AAを使ってみてはいかが?
.      /⌒〜" ̄, ̄ ̄〆⌒,ニつ     速さは少し落ちるけど、迫力が増すよ。
     |  ,___゙___、rヾイソ⊃
     |            `l ̄
.      |          |



         __
     _, -' ´___\
   , '´ _,-'´, -――- ゝ、
 /  ./ /      l ト、\
 \__/ /l / /  , /l'| ト、l ',        ヽ人_从人__从_从人__从人_人_从人__从人__从人ノ
  l | / l/|7ニイ´/〃| -L.l !       <                             >
  l | l |  (○) / (●) .」 |       <  セリフにトゲ付きふきだしでもいいですぉ。   >
 彡彡彡    (__人__)   .ミミ        <                             >
    |       |::::::|     |         Y⌒YW⌒Y⌒WW⌒⌒YW⌒Y⌒WY⌒⌒Y⌒WY
    \       l;;;;;;l    /
    /     `ー'    \



          __
      _, -' ´___\
    , '´ _,-'´, -――- ゝ、
  /  ./ /      l ト、\
  \__/ /l / /  , /l'| ト、l ',
   l | / l/|7ニイ´/〃| -L.l !
   l | l |  (○) / (●) .」 |    なお、大文字の自作は余り勧めないですぉ。
  彡彡彡    (__人__)   .ミミ    手間に対して面白さが増えるかと言えば、イマイチな気がしてきますぉ。
    \     `⌒´  /
    /⌒ヽ   ー‐    ィヽ      既存の物の活用で十分だと思うぉ。
    /      ,⊆ニ_ヽ、  |
   /    / r─--⊃、  |
   | ヽ,.イ   `__ニニうヽ. |

641名無しのやる夫だお:2010/05/18(火) 17:28:20 ID:WKYpwi.g


         __
     _, -' ´___\
   , '´ _,-'´, -――- ゝ、
 /  ./ /      l ト、\
 \__/ /l / /  , /l'| ト、l ',
  l | / l/|7ニイ´/〃| -L.l !   背景について
  l | l |  (○) / (●) .」 |
 彡彡彡::::::⌒(__人__)⌒:::::ミ    http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1272452856/586-601
   /     ∩ノ ⊃  /     のできる夫さんの指摘にあるのですが、
   (  \ / _ノ |  |      やる夫スレなんだから背景を入れた方が
   .\ “  /__|  |      場所の転換とかを表せて良いと思うですぉ。
     \ /___ /



              __
          _, -' ´___\
        , '´ _,-'´, -――- ゝ、
      /  ./ /      l ト、\
      \__/ /l / /  , /l'| ト、l ',       でも、舞台演芸である漫才なら不要なんですぉ。
       l | / l/|7ニノ´/ヽ| -L.l !
       l | |  ( ○) / ( ●) |         このスレで、「場」が分からなくて困惑した事は無いんですぉ。
      彡彡彡 u  (__人__)   .ミミ       『漫才ってのはこう言う物だ』って先入観もあるから、
        \     `⌒´   / ( `´)     二人の掛け合いだけで十分にも思えるんですぉ。
        /           \ノ ノ
        |\ \        \____ノ




           __
       _, -' ´___\
     , '´ _,-'´, -――- ゝ、        と言う訳で、この先のスレはどちらにするのか決めるですぉ。
   /  ./ /      l ト、\
   \__/ /l / /  , /l'| ト、l ',      純粋な漫才に絞るか。
    l | / l/|7ニイ´/〃| -L.l !       背景も含めたコント仕立てにするか。
    l | l |  (○) / (●) .」 |
    彡彡彡  (__人__)   .ミミ       もちろん、どちらもアリですぉ。
      \    `⌒´  /
    / ̄ ̄ヽ         \
   (「    `rノ         \
    ヽ   ノ            \
     |   |           「\   \

642今日はここまで。ありがとうございました。:2010/05/18(火) 17:29:04 ID:WKYpwi.g


       _, -' ´___`'‐、
     ., '´ _,-'´,-――-、 ヽ
   / //      ヽ\ \
   \_/ /l / /  , /l'| トl ',/
     | /l/|7ニイ´/〃| -L.l
     | l |  (○) / (●) .」 |            翠星夫からは以上です。
  .  彡彡   (__人__)  ミミ
      \   `⌒´  ,/             次に初音ミクがどんな人のボケに振り回されるか、
      / ゝ  ー‐  ィ'ヽ             楽しみにしてますよ。
    /                 \
   /   ィ          r   \
   |   `||           |ヽ  ヽ
   /⌒ヾ|          | |,  |
   ヾ___,ソ l          │(、__,ノ
       |          |
       |          |
       |          |
       |          |
       |          |
       |          |
       |          |
       |          |
       |          |
       |          |
       |          |
       |          |
       |          |
       |          |
.       |.           |
       l    Y´     /
       ヽ,   (     ,/
        ヾ  |   |
         ≒;|   |
         (.("_`゙_)
       ´" "'' ´´ " " ´"´

643名無しのやる夫だお:2010/05/18(火) 17:30:29 ID:V5LSXn02
長いよwwwwwwwwwwwww
というか、過去スレになったのか、大変だな



644<お茶ーっ!!>:<お茶ーっ!!>
<お茶ーっ!!>

645名無しのやる夫だお:2010/05/18(火) 18:02:51 ID:5/xucFbk
ギンコさんの評価良いね
これぐらい駄目なことろびしっと言ってくれるとためになるだろうなあ
かなり文章量多いのにすらっと読めるし

646名無しのやる夫だお:2010/05/18(火) 18:06:08 ID:gi30l3uE
評価乙

AAの左右配置ってセリフの始まりの位置をある程度合わせないと
視点移動で逆に見づらくなるのって俺だけ?

なんで普段AA左寄せでキメシーンぐらいしか左右配置してない
セリフの始点を合わせると逆にAAの位置が結構微妙になるし
手間ほど効果は感じないような気がするんだがな〜実際どうなんだろう?

647名無しのやる夫だお:2010/05/18(火) 18:06:31 ID:OkkcqZwY
他人の作品の評価なのに一行目から自分のスレの愚痴で始まるって斬新だな。
そんな奴の書いたスレとか読みたくない。

648名無しのやる夫だお:2010/05/18(火) 18:08:00 ID:bC5S10Kg
>>646
モニタサイズや解像度、極端にいっちゃえば個人の視野によるんじゃないかな

649名無しのやる夫だお:2010/05/18(火) 18:10:59 ID:5/xucFbk
>>646
俺もだわ
最初はそのほうがいいかと思ったけど、手間が予想以上にかかるのになんか
見づらいばっかりで駄目だった
どこまでいってもある程度は脳内補正で読むものだし、並んでるほうが好みだなあ
使えなくなるAAも多いし

650名無しのやる夫だお:2010/05/18(火) 18:27:18 ID:OPEr/KDw
評価スレで評価人が作者アピールしても読者増えませんよ

651名無しのやる夫だお:2010/05/18(火) 18:30:48 ID:YA5svCYA
客増やす為に評価してるみたいな感じになりそうだから、そういうの控えた方がいいですよ

652名無しのやる夫だお:2010/05/18(火) 18:33:21 ID:YA5svCYA
あ、それと評価乙です

653名無しのやる夫だお:2010/05/18(火) 19:24:00 ID:/dVAeiV2
評価乙です。

>>646
左右配置しないと単調な画面になります。
ずーーーっと左揃えのAA作品って目が同じ動き続けるから、読んでる方には飽きが来ます。
多分作者さんが思ってるより効果は大きいかと。

見づらいってのは左右云々よりAAの大きさがある程度揃ってないとか、レイアウトに問題があってひと目で画面が見渡しにくくなってるのが原因なのでは?

あと皆さんテンプレで書いてあることですが
>また評価人評価はここではご遠慮ください。
  ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

654名無しのやる夫だお:2010/05/18(火) 19:46:17 ID:OPEr/KDw
評価人評価は誰もやってないと思うけど・・・?

翠星夫の人は自スレで評価人やってると宣伝してたしそれ含めて評価を見た感想ですよ

655名無しのやる夫だお:2010/05/18(火) 19:48:16 ID:5Yrqa352
>>653
単調とは感じないなぁ
昔は左右配置なんてしてなかったけど別に飽きなかったぜ?

656名無しのやる夫だお:2010/05/18(火) 19:51:47 ID:5/xucFbk
左配置だから飽きるってことはないと思うが・・・・
それに、左配置だからってずーっとそれじゃなくて大ゴマ作ったり効果入れたり
なんだかんだするっしょ
それらがなくて最初から最後まで左配置でも面白いものは面白いしね

657名無しのやる夫だお:2010/05/18(火) 19:52:20 ID:rNjuNOJc
評価乙です
個人的には左右配置好きですが、このスレだと微妙じゃないですかね

───────────────────────────────
例1)
「おーい飯食った」「まだ」「どっか行く?」「牛丼?」「牛丼はパスだな」

例2)
「あれ、お客さん」
「やー、ばれてしまいましたか」
「パー速でできる夫さんですよね?」
「ええ、そうです。まいったな」







「でも、パー速じゃできませんよね、今」「言うなあああああ」

───────────────────────────────

例1)が左右配置を、例2)が上下配置をイメージしてみました
例1)の方が会話感が出ていると思うんですが、
このスレの場合例2)の方があっていると思うんですよ

テンポの良さは同時に「間」を消してしまいません?
漫才だとこの「間」、けっこう大事な気がするんです

658名無しのやる夫だお:2010/05/18(火) 19:53:36 ID:bC5S10Kg
と、まぁこのように賛否があるって事で
ご自分の好みでやってもらうのが一番宜しいかと。

659名無しのやる夫だお:2010/05/18(火) 19:54:07 ID:5Yrqa352
まぁなんて言うかほら俺が言いたかったのはさ
個人の意見として勧めるのは良いけど、総意みたいな言い方は勘弁してねって事

660名無しのやる夫だお:2010/05/18(火) 19:59:42 ID:dlye.YHY
まあ、あくまで演出ですからねー

どれが正解とはいえませんよね

661名無しのやる夫だお:2010/05/18(火) 20:26:56 ID:G2pIjVbQ
漫才だから左右配置で雰囲気出る、って話でもないのか

662名無しのやる夫だお:2010/05/18(火) 20:43:49 ID:g1yHxXOk
結局中身だよな

663名無しのやる夫だお:2010/05/18(火) 21:05:49 ID:Y9z3hDos
会話が短い時なんかは左配置のみでも違和感もない。
ただ、長い会話になる時は左右配置や大型AAでメリハリ付いてる方がダレずに読める。
もっとも、左右配置もAAとセリフが適当に配置されてると読みづらいだけだから、
ある程度手間をかけないと逆効果になりかねないのはネック。

全部この演出で、じゃなくて、やっぱ使い分けが大事というありきたりの結論。

664名無しのやる夫だお:2010/05/18(火) 23:01:22 ID:y1rhLewA

映画『大空港』でのヘレン・ヘイズの最初のカット、
1つのシーンで脚本上は2つの目的をこなす職人芸なシーンなんだけど、
話が冗長って人は、ストーリー上必要な複数の説明・伏線を
一個のエピソード・シーン・シチュエーションにまとめてみるっていうのを
箱書き段階で試行錯誤してみるってのはどうかな?

665名無しのやる夫だお:2010/05/19(水) 00:38:55 ID:TmciiN6U
サルでも分かるくらい分かりやすくお願いします

666名無しのやる夫だお:2010/05/19(水) 01:06:28 ID:XdSRy8KQ
>>665
伏線バラバラに貼って収拾つかなくよりはまとめて貼った方が大分楽ってことだろ。

667 ◆YPVyXwgjW.:2010/05/19(水) 17:30:48 ID:Wf2jdOq6


http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1272458267/

668 ◆YPVyXwgjW.:2010/05/19(水) 17:39:44 ID:Wf2jdOq6
>>667
申し訳ありません。誤爆です。

では改めまして、「やる夫は蒼星石と契約してしまったようです」

というスレをやらせていただいてる者です。

辛すぎない辛口で評価をお願いしたいのですが、

・ストーリーにそそられるか。

・キャラに魅力があるか。

・世界観無理はないか。

・続きを読みたいと思うか。

・ローゼンを知らなくても面白い・可愛いと思えるか。

・他なにか、良いところ悪いところ等

で評価を頂きたいです。どうかよろしくお願いいたします。

669 ◆YPVyXwgjW.:2010/05/19(水) 17:45:09 ID:Wf2jdOq6
度々申し訳ありません。URLを貼り忘れてしまいました。

URLはhttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1272458267/

です。

670名無しのやる夫だお:2010/05/19(水) 17:49:50 ID:9xFLDWQ2
最初の書き込みで貼ったのと同じアドレスなんだからわざわざ貼りなおさなくてもいいんじゃ?

671 ◆YPVyXwgjW.:2010/05/19(水) 18:03:50 ID:Wf2jdOq6
>>670

最初のでは何のURLか書いてないので…一応…

672名無しのやる夫だお:2010/05/19(水) 21:53:25 ID:mChycgqI
12レス、投下致します。

673名無しのやる夫だお:2010/05/19(水) 21:53:48 ID:mChycgqI

                /   \.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..
.            /      \.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..       Tere paevast ! (こんにちわ)
            /         \.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.      初心者評価人のできる夫です。
         /              \.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..      本日は下記の評価をさせて頂きます。
          /        -――   ̄:::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:
.        /       / _  ____..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.    「やらない夫と黒いおり」
       /     /, " .::::::::::::::::::::::::::::::\::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.    <1スレ>
.      /    //         ::::::::::::::::::::\.:.:.:.:.:.:.:.:.   http://yy701.60.kg/yaranaio/kako/1271/12717/1271768618.html
        !   ///    ̄ ̄``     ::::::::::::::::::::\:.:.::.:..::  <2スレ>
     釗/, くl::::|   ( ◯ )    ( ◯:::):::::|:::\:.:;     http://yy701.60.kg/test/read.cgi/yaranaio/1272628898/
      { く::::::::ー─-、_         ...:::::::::::::::::i:::::::ノノ   <現行スレ>
       > \:::::::::::::::::::::::\::..  ´  ...::::::::::::/::/´. :.    http://yy701.60.kg/test/read.cgi/yaranaio/1273844120/
       /    7ニ三ミヽ::::::!::...- ─‐..:::::::::::::_;< :. :. :.
.      /    /.:.:.:.:.:.:.:.:.:`\::\`_フ:::::::,ィ彡⌒´:.:.\ :. :. :
     /    /.:.:.:.:.:.:.:.:.::.:.:..:. ヽ、::r‐冖´.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ :. :.  今回は感想的な面が強いため、
.   /     /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::.:.:.:.:.:.: >不、:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.丶:.  評価内容に間違いなどありましたら、存分にご指摘ください。
   /    /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. : 厶  Yヽ.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..i

674名無しのやる夫だお:2010/05/19(水) 21:54:24 ID:mChycgqI

                         ━━━━━=====─────

                                作品概要編

                         ━━━━━=====─────

.             ____
        /.     \        最初に、この場を借りて2レスほど拝借致しますが、
       / ─    ─ \       このスレッドのタイトルに「黒いおり」という単語があります。
     /  .(●)  (●).  \
     |     ___´___     |      私の記憶が間違っていなければ、
     \    `ー '´   /        これは「澱」と書き、「おり」とも、「よどみ」とも読む漢字です。
      ィ ― -ー  、 , -‐ 、
     |     ,⊆ニ_ヽ、    |      この漢字は『水中の沈殿物』や『歴史のゆがみ』など、
     |   / r─--⊃、.  |      非常にさまざまな用途の意味を持っています。
     | ,.イ   `二ニニうヽ.  |



          ____
   ..     /      \
       /  ─    ─\       この、『歴史のゆがみ』という意味にご注目下さい。
     /    (●)  (●) \
     |      ___´___    |      歴史上の事象や出来事に関連した舞台や伝承は、
     \     `ー '´  /       それらの中からありとあらゆる形で取り残され、
   .  /⌒ヽ         ィヽ       伝えられてきたものたちは世界中に非常に多く実在しています。
    /      ,⊆ニ_ヽ、  |
   ./    / r─--⊃、  |       鳥居や神社などの場所や、鬼や妖怪の逸話など
   | ヽ,.イ   `二ニニうヽ. |       日本にも古来より、そういったものは多く分散しています。

675名無しのやる夫だお:2010/05/19(水) 21:55:17 ID:mChycgqI

        ____
       / ⌒  ⌒\           こういった現実に則した世界背景を、
     / (●)  (●)\         物語の背景として据え置きつつも、
   /      ___′_   \       奇なる出来事を引き起こすというIFストーリー。
   |       |r┬-|    |
   \      `ー'´   /        古来伝来の物より端を発する、創作怪奇現象。
   _ノ           \        即ち、『澱』とは『伝奇物』に縁の深い単語である、と記憶しております。



            ____
           /     \           大変前置きが長くなりましたが、いささか邪推が過ぎたでしょうか?
          /  \   /\
        /   (●)  (●) \.      私が感じた作品概要は、
      |         ´     |       『やらない夫が、神や妖怪といった存在たちに触れることが出来る環境に、
      \       ⌒    /       たまたま迷い込んでしまった。』といったものです。
    / ̄ ̄ヽ           \
   (「    `rノ          \     ですが、ファンタジーと一線を引く要素として、
    ヽ   ノ              \.  【現実に則した物語背景を利用している】ことを明記させて頂きます。
     |   |             「\   \

676名無しのやる夫だお:2010/05/19(水) 21:55:42 ID:mChycgqI

         ____
       /     \         その理由として、
      /::::::::::..   \ \          このスレッドでは先述の歴史の舞台などを、
    /:::::::::::::::::::..  (●) \       前面に押し出して描写されていらっしゃいます。
    |:::::::::::::::::::::::::::..    、__|
    \:::::::::::::::::::::::::::..   /       物語冒頭での「やらない夫の記憶にない鳥居」
       〉         ⌒ヽ           その異質さを強調するシーンや、そしてくぐった後の展開など、
.     |          、  \_      何が原因の引き鉄になったかを明白にしています。
      !          ヽ   _⌒)



          ____
        /     \          他のシーンも挙げればキリがないので、あえて割愛させて頂きますが、
      /  ⌒   ⌒\         何よりも、私がこのスレにおいて評価させて頂きたい点は、
     /   (● )  (<) \
     |       __´___    |       【これら伝奇モノとしての条件を満たした、
    \       `ー'´   /        AAと文章の両面による、舞台背景描写の素晴らしさ】にあります。
       〉         ⌒ヽ
.     |          、  \_      他にも評価させて頂きたい点はあるのですが、
      !          ヽ   _⌒)    どうしても、最初に評価させて頂きたいと意識いたしました。

677 ◆Yh6H/6yK2U:2010/05/19(水) 21:55:53 ID:bo.2lDII
初めまして。
「【TRPG】やる夫は六門世界がよくわかるようです【解説】」
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1270544824/
というスレをやらせていただいている者です。
今回評価を頂きたく書き込ませていただきました。

評価してほしい所として、

・このスレを見てTRPGがどんなものか理解できるか(TRPGを知らない評価人さんの場合)

・このスレを見て六門世界TRPGがよくわかったか(TRPGを知ってて六門世界TRPGを知らない評価人さんの場合)

・このスレで六門世界TRPGをわかってもらえるか(六門世界TRPGを知ってる評価人さんの場合)


最低上の部分だけを評価していただければありがたいのですが、その他改善するべきところなど
ありましたら意見して頂けると幸いです。
評価は超辛口でお願いします。ケツドラムを鳴らす勢いで尻を叩いていただきたく思います。
なお、下ネタが多い、下品なネタが多い等は理解しておりますので、不快に感じたらそう書いてください。

未評価の作品が多い中申し訳ないとは思いますが、どうかよろしくお願いします。

678名無しのやる夫だお:2010/05/19(水) 21:56:27 ID:mChycgqI

                         ━━━━━=====─────

                                   登場人物編

                         ━━━━━=====─────

         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ \
        /             \        続いて、作品概要説明のために、登場人物に触れさせて頂きます。
       /       " ̄ ̄`    \      現在、スレッドは第五話の段階ですが、
       l  '´ ̄`   (  ●);;:::    ヽ     様々な特徴を持つ、魅力的な登場人物がいらっしゃいます。
      l ;::( ●)    "''"´       l.
      |  ´"',                |     氷室女史や姉のやらない子など、やらない夫に近しい人間も濃い性格ですが、
      l    ヽ              i     先述の通り、このスレッドは神や妖怪に触れる環境のため、
       \   、__,__,         丿       人間側以上に、妖怪側が濃厚な設定の配役をされていらっしゃいます。
        \             /
  ,-‐ ‐- 、_,,i-'"i`i、  ‐  /_,,| ヘ、    _ . -‐ 、
 /:::::::::::::::::::::::::/::;;;;| ヘ、 ー',, / i;;;;;ヽ`' ̄::::::::::::::::::::: ヘ      __
\:::::::::::::::::::::/:::::::::;i  rゝ"、    !;;::::::ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::::i  ,.、r-ィ'ヽ }ィヽ
  ヽ-、  ::::::\:::_/! , '!::::::::入   /::::::::::::ヽ::::::::::::::::::::::::,., ィ´f  i  l  i´ i l
     ヽ::::r-‐'´:::::|/ l };:::::/ k. /i:、:::::::::_r':::::::::::::::, -‐ f | }  }´ l  ! ,! i
      !、_r 、::::::::l  Y:::::::l   V/ 、/::::::::::::::::r´    ! ! !  | ソ  .|' /
      //´:` 、i  /:::::::::|  /:::::::`` 、::::::::::rr|::::.....r'゙  |'´  /´ //

679名無しのやる夫だお:2010/05/19(水) 21:56:54 ID:mChycgqI

         ____
       /     \
      /  ⌒  ⌒ \
    /    (⌒)  (⌒) \     原作通り(?)に神の座に立つナギさんや、
     |       __´___    |     吸ケツ鬼なんて、ちょっと冗談の混ざった配役の阿部さんを筆頭に、
      \       `ー'´  ,/
      /⌒ヽ        ィヽ       正体不明ながら、子供のように絡む長門さんは可愛らしいですし、
      / rー'ゝ       〆ヽ      手間のかかる子供のようなガキ大将チックな真紅さんや
    /,ノヾ ,>      ヾ_ノ,|     ほんのりえっちで非常に奥手な秋山澪さんなど、可憐の一言!
    | ヽ〆        |´ |



       _____
     / ―   \
   /ノ  ( ●)   \         しかし、実のところ、
  .| ( ●)  ,      |        このあたりの妖怪の設定で、とっつきにくさを感じた部分があります。
  .|           /
  .|      '~   /        それは、日本の妖怪ではない配役が存在すること。
   \_    ⊂ヽ∩\         私はいわゆるゲゲゲの鬼太郎に出るような日本古来の妖怪が出るものと、
     /´     (,_ \.\      想像して読んでいたため、阿部さんや秋山澪さんの紹介は意外に思わせられました。
      |  /     \_ノ.

680名無しのやる夫だお:2010/05/19(水) 21:57:35 ID:mChycgqI

              ____ _
            /          \
          /              \
         /    _            丶    おそらく、私は日本の伝奇モノという先入観を持ってしまったために、
         l    ノ }    ⌒\   /⌒ l    西洋の妖怪が出ることに、違和感を感じたせいだと思いますが、
         |   / .ハ ::;;(  ●)  ( ●)|     昨今のライトノベルの西洋方面への明るさを考えると、
        .l   // .ム-,..,. ´"''"  , "''"´ l    西洋の妖怪のとっつきやすさは、日本古来の妖怪より上でしょう。
         \ ヽ! ' ' ! ヽ  、__ ,_,   /
          |フ入     l       /
          ,ヘ ヘ      ト 、 _ 、´       伝奇小説特有のおどろおどろしさではなく、ライトなノリの雰囲気、
        /   ヽ ',    jァ / / ! ヽ        やらない夫と妖怪たちとの、しっかり描写された関係性など、
      /     /ゝ.._..ノ`Y Y /   }      【やらない夫からキャラへの関係は非常にわかりやすいです。】
     / ,..........    ',       l}_|./   j
    /, '´     `ヽ  ハ_    ノ  l   /
   //         ∨ ``  ̄    l  ./〉       やらない夫を含まない、キャラとキャラの関係については、
  j j       、    l        l ,._ll′         少しばかり気がかりですが、あえて明記するほどではないでしょう。
  l |      `ヽ  ヘ        l! /        後発で思いついた設定の余地を残すのも、アリですからね。



            ____
          /     \
        / ⌒   ⌒ \           何より、秋山澪さんの可憐さを見ていれば、
       /   (⌒)  (⌒)  \       そんな理屈やジャンル意識などは、どうでもよくなった、という。
      |      __´___     |       ひどく個人的な事情もあります。
      \      `ー'´    /
       ノ           \         作品概要に対する評価は、以上です。

681名無しのやる夫だお:2010/05/19(水) 21:57:55 ID:mChycgqI

                         ━━━━━=====─────

                                   質問回答編

                         ━━━━━=====─────

          ____
        /      \
       /  ─    ─\
     /    (●)  (●) \
     |        ___´___    | ___________
.     \     `ー '´  ,/ | |             |  続いて、ご質問の回答に移らせて頂きます。
___/           \ | |             |  今回の質問内容は以下の通り、
| | /    ,                | |             |  不快な点がありましたら申し訳ございません。
| | /   ./  カチッ カチッ    | |             |
| | | ⌒ ーnnn          |_|___________|
 ̄ \__、("二) ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄     _|_|__|_

                    ┌──────────────────────────┐
                    │                                        │
                    │ ・ 話がわかりやすいか」どうか                       │
                    │                                        │
                    └──────────────────────────┘

682名無しのやる夫だお:2010/05/19(水) 21:58:13 ID:mChycgqI


           〟――- 、
          /       \
         /       _,ノ  ーヽ
         !       (●) (●)      【先述の通り、エピソードに関してはわかりやすいです。】
         !.           '   }
        !         ─_- ノ       そして、その上で申し上げたいことがありますので。
::::::::::::::::::::::::xヘ.ヽ.       /        【脚本に自信があれば、次から3レスは無視してください。】
::::::::::::::::::/、  \ `'ー─‐,, '
::::::::::::/ /\   \ `Yh\
.  / /     \   \ハ辷」         無視して頂ければ、雑音にしかなりませんし、
∠ィ⌒ヽ.       \  /万]>、        真に受けてしまえば、貴方のスレの邪魔でしかありません。
′     \       ∨ゞミ|,ハ}
...:::::::::::ト、   ヽ       ノ |/V


.

683名無しのやる夫だお:2010/05/19(水) 21:58:30 ID:mChycgqI

            ____
           /     \
          /  \   /\
        /   (●)  (●) \          正直、まだ五話の段階で、
      |         ´     |        物語の方向性に関して、口を出すべき部分ではないかもしれません。
      \       ⌒    /
    / ̄ ̄ヽ           \        やる夫の行方や、神や妖怪たち側の世界観の説明など
   (「    `rノ          \        物語上隠さねばならない部分に、突っ込むわけには参りません
    ヽ   ノ              \
     |   |             「\   \    触れない部分での指摘をさせて頂くわけなのですが……



.        / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
.       /:.               \
     /: : :               \       私の視点での現時点までの話は
.     / : : :                  ヽ
    | : : :U ,.r-===='   ヾ=⌒    l     【話のわかりやすさには成功している。
    |: : : ::;  ( ○ )   ( ○ ) .;:: |      しかし、登場人物を出す方向で終始しているため、
    |: : : : :    ´"''"      "''"´     l      まだ物語の方向性が固まっているようには見えない。】
  ,_ ヽ___        ゝ       /__
/:: r' | r' ̄二ユ   --、__      / : :: :: :`:、__  というのが、私の意見です。
: : : :::| .| | /  ) `)         /: :.ヘ : :: :: :: :: :: :\__
 : : |.ノ. ノ /  ⌒ヽ_  _  , ´ |: : : :ヘ: :: :: : : : : : : : .ハ
 : :: ::\         `ト、   /: :、 : : \: :: :: : .i i: :/: ::ヘ
 : :: :: :l: `ー┬-、      |ii入 /|:: :: :\/: : : : {. レ /: :: : ヘ
  : :┐|: :: :: :: :\)  7 ./iiii〈    |: :: :: :: :\: :: :: :V /: :: :: :: :}
 : :イ .|__/ ,へ/⌒\ ./iiiiiiii}   | : : : : : ::/: :: :: : V: :: :,イ: : :!
 イノ: : / /: :: :\_  ̄\iiii}   |: :: :: :: :/----: : .| /ノ: :: :|

684名無しのやる夫だお:2010/05/19(水) 21:58:47 ID:mChycgqI

          ____
       / ノ  \\
      / (●)  (●)\
    / u   ___'__    \          もちろん、この後のエピソードで挽回が可能であれば、
    |       `ー'´     |          私の意見は聞き流して頂いて構いません。
     \ /⌒)⌒)⌒)   //⌒)⌒)⌒)   ですが、様々なジャンルのスレッドで共通するように、
    ノ  | / / /   (⌒) / / / /
   /    | :::::::::::(⌒)  ゝ  :::::::::::/    【主人公の小目的が定まっていなければ、物語の方向性が見出せない】
   |  l  |     ノ  /  )  /
   ヽ  ヽ_ヽ    /'   /    /      のも事実です。
    ヽ __  /   /   /



         ___
       /     \
      /    ノ  \ \              やらない夫の最終目的はわかります。
    / U (●)  (●) \             現実社会への復帰という、大きな課題が掲げられています。
    |       、__',_,    |
     \         , /           しかし、やらない夫の目の前に存在する小さな目標が、
.      /⌒〜" ̄, ̄ ̄〆⌒,ニつ          読者としては見えないため、いまひとつ作品の方向性がわかりません。
      |  ,___゙___、rヾイソ⊃        時系列的な物語の進行の遅さが、それに拍車をかけています。
     |            `l ̄
.      |          |

685名無しのやる夫だお:2010/05/19(水) 21:59:15 ID:mChycgqI


           ____           他にも、先ほど挙げた豊富な登場人物の方々が関わるたびに、
         /   ∪  \            コメディになったり、アットホームになったり、ちょっといいムードになったり
       γ⌒) ノ三三三ゞ(⌒ヽ       恐ろしくも苦しい過去のシーンになったり、凶暴な妖怪との遭遇だったりと、
      / _ノ (>)三(<) \ `、
     (  <:::∪::::  __',__::::∪|  )     時として、どんなスレだったのかわからなくなるほど、
      \ ヽ ::∪:: `ー'´∪:://       関わるキャラによって、雰囲気が変わってしまって混乱することもあります。




         / ̄ ̄ ̄ \
      /   :::::\:::/\           しかし、どんな形になったとしても、
     /    。<一>:::::<ー>。            物語を読む支障にはならないと思います。
     |    .:::。゚ __ ´ _~ ゚j             実際、どんなシーンであろうと、貴方のスレを読むことが出来ました。
     \、   ゜   ̄ ,;/゜
    /  ⌒ヽ゚  '"'"´(;゚ 。             まだ五話の段階なのに、先行きばかりを気にしてしまって、
   / ,_ \ \/\ \            非常に申し訳ございません。
    と___)_ヽ_つ_;_ヾ_つ.;.

686名無しのやる夫だお:2010/05/19(水) 22:00:07 ID:mChycgqI

                     ┌ご質問のまとめ─────────────────────────
                     │Q1、話がわかりやすいか」どうか
                     │   >>682     補足>>683-685
                     └────────────────────────────────


            ____
           /     \
          /  \   /\
        /   (●)  (●) \      それでは、以上でまとめさせて頂いた上、
      |         ´     |        本日の評価を終わらせていただきたいと思います。
      \       ⌒    /
    / ̄ ̄ヽ           \      ご静聴、ありがとうございました!
   (「    `rノ          \     投下終了です!
    ヽ   ノ              \
     |   |             「\   \

687名無しのやる夫だお:2010/05/19(水) 22:02:07 ID:bo.2lDII
途中で割り込んでしまい申し訳ありませんでした……。
事前更新しておりませんでした。大変申し訳ありませんでした。

688名無しのやる夫だお:2010/05/19(水) 22:19:20 ID:dDy0RM/U
評価乙。これはおもわずスレを開きたくなる評価だ。

689名無しのやる夫だお:2010/05/19(水) 22:25:31 ID:z20S2HpA
評価乙です
これはちょい面白そうやね、後で読んでみるよ。

690名無しのやる夫だお:2010/05/19(水) 23:17:49 ID:M.ML26r6
丁寧な評価乙。

691 ◆xt93U5O9mQ:2010/05/19(水) 23:56:31 ID:tgz5CVaw
できる夫さん、評価していただき、ありがとうございました

>妖怪の設定で、とっつきにくさを感じた部分があります。それは、日本の妖怪ではない配役が存在すること

なるほど。たしかに見ている人が期待するであろう方向から、ズレた配役にしてしまったみたいですね
ただ、これについてはもう少し話が進めば、納得はしてもらえると思っています
納得でなく、満足してもらえるかどうかは心配なのですが


>【登場人物を出す方向で終始しているため、まだ物語の方向性が固まっているようには見えない。】

まったくご指摘のとおりです。もう少しテンポ良く話を進めたいと考えてはいるのですけど
……書き出す前は、おもな登場人物が出揃う四話までを、プロローグとして一話にまとめられると思っていました


>【主人公の小目的が定まっていなければ、物語の方向性が見出せない】

これは物語を書く上で基本的なことなのでしょうが… 正直なところ、まるで意識していませんでした
自分で書いていて違和感は感じていたのですが、その正体がわかった気がします



よく考えれば、まだほとんど話が進んでいないのに、「話のわかりやすさを評価してくれ」
などという依頼自体に問題があったかもしれません。そんな依頼を丁寧に評価してくださり
どうもありがとうございました

692 ◆HwnPj6aax.:2010/05/20(木) 00:39:23 ID:AKtd8sC.
失礼いたします、拙作の再評価をお願いしたく参りました。

【大長編やるやら夫】やる夫のパラレル西遊記4
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1273420316/

というスレをやらせて頂いております。
今回、以下の点についての評価を、甘口・辛口問わずで して頂ければ幸いです。

・物語の世界観ができているか、また、それを読者の方にうまく印象付けているか。

・各メインキャラが、その世界観のなかで「ここで生きている」という感覚を、読者に与えられているか。

・「キャラクターが息づいている世界観」が崩壊した感覚を、上手く出せていたか。

・BGMは雰囲気に合っているか?そもそもやる夫スレではあまり使わない方がよいのか?

上記4点です。
感覚的なことですので、「できてると思う」「駄目だと思う」といった簡単な感想でも大変ありがたいです。
あるいは、もしよろしければ、「こういったシーンがあったから(あれば)、感情移入できた」といった例を
あげていただけますと、とても嬉しいです。

また、私は自スレを「1ページ毎に挿絵のある小説」「ラジオドラマの脚本」のような感覚で書いているため、
どうしても説明的な台詞になりがちのような気がしますので、
特に気になった点などを教えていただけましたら、自分の感覚とのすり合わせに大変ありがたいと思いますので、
それも合わせてお願いできましたら幸いです。

どうぞよろしくお願いいたします。

693名無しのやる夫だお:2010/05/20(木) 10:53:47 ID:czlQz8fg
12レス、投下いたします。

694名無しのやる夫だお:2010/05/20(木) 10:53:59 ID:czlQz8fg

                /   \.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..
.            /      \.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..       Namaste ! (こんにちわ)
            /         \.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.      初心者評価人のできる夫です。
         /              \.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..      本日は下記の評価をさせて頂きます。
          /        -――   ̄:::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:
.        /       / _  ____..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
       /     /, " .::::::::::::::::::::::::::::::\::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
.      /    //         ::::::::::::::::::::\.:.:.:.:.:.:.:.:.  依頼レス >>677
        !   ///    ̄ ̄``     ::::::::::::::::::::\:.:.::.:..::
     釗/, くl::::|   ( ◯ )    ( ◯:::):::::|:::\:.:;    「【TRPG】やる夫は六門世界がよくわかるようです【解説】」
      { く::::::::ー─-、_         ...:::::::::::::::::i:::::::ノノ   http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1270544824/
       > \:::::::::::::::::::::::\::..  ´  ...::::::::::::/::/´. :.
       /    7ニ三ミヽ::::::!::...- ─‐..:::::::::::::_;< :. :. :.
.      /    /.:.:.:.:.:.:.:.:.:`\::\`_フ:::::::,ィ彡⌒´:.:.\ :. :. :
     /    /.:.:.:.:.:.:.:.:.::.:.:..:. ヽ、::r‐冖´.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ :. :.  今回はご要望どおり、超辛口で評価致します。
.   /     /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::.:.:.:.:.:.: >不、:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.丶:.  評価内容に間違いなどありましたら、存分にご指摘ください。
   /    /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. : 厶  Yヽ.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..i

695名無しのやる夫だお:2010/05/20(木) 10:54:16 ID:czlQz8fg

                           ,
        ,___             //
      /     \         //
     /  \   / \      //
   /    (●)  (●) \   //
   |       、__',_,    |  //        まず、今回の依頼内容から、
   \           ヘ /.//          私のTRPGに関しての経験程度の明記が必要と判断致しました。
.   /⌒〜" ̄, ̄ ̄〆⌒,)/           私事のため、いささか目障りとは思いますが、ご容赦下さい。
   |  ,___゙___、rヾイソゝ
   |            `l ̄

      ┌───────────────────────────────────────┐
      │プレイ経験 : セブン=フォートレス ナイトウィザード ダブルクロス2nd&3rd            │
      │         アリアンロッドTPG 迷宮キングダム ソードワールド2.0 ガープス・ルナル.   ...│
      │        天羅万象 番長学園 VIOLENCE など……                         .│
      └───────────────────────────────────────┘



     /.: ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
    /: : :            \
  /: : : _       _   \
/: : : : ´  , `      ´   `    \
: : : : :/´ `ヽ      r´ `ヽ.     \       さて、何が言いたいかと申しますと。
: : : ::(  f;;;;j l,     l f;;;;j )      l
: : : : ヽ_ ` _ノ     ヽ_ ´_ ノ;;:::    |       『F.E.A.R.系列をメインにしたTRPGプレイヤーの評価である。』
: : : : : : ´"''"   '   "''"´        l         という注意書きです。
: : : : : : . .    `           /
\: : : : : : :. ー -- - -     /         今回はご質問の内容を中心として評価させていただくため、
/ヽ: : : : : : : : : : :       イ\          作品概要ながら、評価させていただきたいと思います。
: : : : : : : : : :.``ー- -‐'"´      \        それでは、評価に移らせて頂きます。
: : : : . : : . : : .                 \

696名無しのやる夫だお:2010/05/20(木) 10:54:37 ID:czlQz8fg

                         ━━━━━=====─────

                                作品概要編

                         ━━━━━=====─────

        ____
      /      \          TCG『モンスターコレクション』と世界観を共有した。
     /  ─    ─\         テーブルトーク・ロールプレイングゲーム『六門世界RPG』
   /    (●)  (●) \        その解説について重点を置いたスレです。
   |        ___'___    |
   /     ∩ノ ⊃  /        『ソードワールド2.0』や『デモン・パラサイト』で有名な、
   (  \ / _ノ |  |         グループSNEという大手TRPG製作会社が製造元のため、
   .\ "  /__|  |         比較的メジャーなTRPGであることは確かです。
     \ /___ /



          ____
   ..     /      \
       /  ─    ─\           しかし、TRPGというジャンル自体についてですが、
     /    (●)  (●) \         かなり敷居の高いゲームのように客観視されるのが、
     |        '      |       どうしようもない現実です。
     \      ⌒   /
   .  /⌒ヽ         ィヽ           電源ゲームやMMOのような手軽さはありませんし、
    /      ,⊆ニ_ヽ、  |          人数を集めなければならないといった現実的な都合や、
   ./    / r─--⊃、  |          ルールブックやキャラクターシートの準備や、
   | ヽ,.イ   `二ニニうヽ. |        会場の確保などの手間もかかります。

697名無しのやる夫だお:2010/05/20(木) 10:55:30 ID:czlQz8fg

        / ̄ ̄ ̄\
      / ノ    ヽ \          そして、このスレッドは主に
     /   (●)  (●)  \       『六門世界RPG』のゲーム解説を重視しているため、
     |      __´ _     |       読者側がある程度感情移入する初心者として、やる夫が用意されています。
     \        ̄    /
 ⊂⌒ヽ 〉          く /⌒つ    しかし、やる夫のキャラクター性が
   \ ヽ  /       \ ヽ /     敷居の高さに拍車を掛けている面があるのは否めません。



.        / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
.       /:.               \        このスレッドにおけるやる夫を軽く紹介させて頂くと、
     /: : :               \      『元TCGプレイヤーであり、オンラインRPGプレイヤーである』
.     / : : :                  ヽ     といった、重度のゲーマーです。
    | : : : :  ,.r-===='   ヾ=⌒    l
    |: : : ::;  ( ○ )   ( ○ ) .;:: |     しかし、TCGとしては昨今メジャーな遊戯王などとは一線を引いていますし、
    |: : : : :    ´"''"      "''"´     l     『オンラインRPG』に関しては、MMOなどのオンラインゲームではなく、
  ,_ ヽ___        ゝ       /__   PBM(プレイバイメール)というマイナーなゲーマーに近いです。
/:: r' | r' ̄二ユ   --、__      / : :: :: :`:、__
: : : :::| .| | /  ) `)         /: :.ヘ : :: :: :: :: :: :\__
 : : |.ノ. ノ /  ⌒ヽ_  _  , ´ |: : : :ヘ: :: :: : : : : : : : .ハ.
 : :: ::\         `ト、   /: :、 : : \: :: :: : .i i: :/: ::ヘ   何を申し上げたいかというと
 : :: :: :l: `ー┬-、      |ii入 /|:: :: :\/: : : : {. レ /: :: : ヘ.  【初心者に説明するには、
  : :┐|: :: :: :: :\)  7 ./iiii〈    |: :: :: :: :\: :: :: :V /: :: :: :: :}     評価対象スレはかなり敷居が高い】
 : :イ .|__/ ,へ/⌒\ ./iiiiiiii}   | : : : : : ::/: :: :: : V: :: :,イ: : :!  ということです。
 イノ: : / /: :: :\_  ̄\iiii}   |: :: :: :: :/----: : .| /ノ: :: :|

698名無しのやる夫だお:2010/05/20(木) 10:55:44 ID:czlQz8fg

              ____ _
            /          \
          /              \
         /    _            丶
         l    ノ }    ⌒\   /⌒ l     他にも、敷居を高くしてしまっている要因があります。
         |   / .ハ ::;;(  ●)  ( ●)|    1話目の段階で要求されている知識内容として
        .l   // .ム-,..,. ´"''"  , "''"´ l      箇条書きで羅列させていただきますと、
         \ ヽ! ' ' ! ヽ  、__ ,_,   /
          |フ入     l       /     ・ TRPGリプレイというジャンルの本を知っていること。
          ,ヘ ヘ      ト 、 _ 、´.        ・ TCG『モンスターコレクション』を知っていること。
        /   ヽ ',    jァ / / ! ヽ       ・ TRPGのシステム用語をある程度知っていること。
      /     /ゝ.._..ノ`Y Y /   }
     / ,..........    ',       l}_|./   j       などといった部分が目につきました。
    /, '´     `ヽ  ハ_    ノ  l   /
   //         ∨ ``  ̄    l  ./〉          もちろんネタとして読み飛ばすべきと思いますが、
  j j       、    l        l ,._ll′       まったく知らない方にとって、わからないネタが多いというのは
  l |      `ヽ  ヘ        l! /        やはり敷居の高さを伺わせる内容になってしまいます。



          _.. ‐'''''''''''' ‐ 、
        ,r'        \
       / ⌒         ヽ     ,r=-、
      / ( ●)   `―    ..i   /,ミ=/   我々のようなTRPGプレイヤーの専門用語は
    ノ /i.      ( ●)    .|   〃 /    .一般の方には出来るだけ懇切丁寧になるよう、
   / _勺 \ _´___       /  .〃 /
  ,/ └' ノ   \`ー'´   __/--、〃__/     【序盤は専門用語を使わないほうが、間違いなくわかりやすいです】
  人__/ー┬ ,-'"     ̄,イ !:: ヽ ァーァー\
. /   |/ |::::::|、       〃 /:::::/    ヽ   下品な描写は、私にとってご褒美なので問題ありませんが、
/   |   |::::::|\、_________/'   /:::::/〃       下品なネタと専門用語を混成してしまうのは、
!     l   |::::::|  ` ̄ ̄´    |::::::|/        時として、読者にとってはノイズになってしまうこともあります。
    ノ\ |::::::|            |::::::|

699名無しのやる夫だお:2010/05/20(木) 10:56:05 ID:czlQz8fg

         ____
       /::::::::::::::::::\            さて、初心者としての評価の視点は置いておいて、
     /::::−::::::::::::−:::\          TRPG経験者としての評価をさせて頂きますが、
    / ( ○ ):::::( ○ ) \         私的におおいに不満な点があります。
   |    :::::::__´___:::::::   |
   \    ::::::::::::::::::::   /         それはこの部分です。 ↓
    / ::::::::::::::::::::::::::::::: \         http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1270544824/53
   ...|:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: |



       ,. -―- 、
      /        \
    /  -‐    ‐-  \
   i  ::(◯)ililili(◯)::: ヽ
   {       `      }        上記シーンは、キャラクター作成のクラス設定時なのですが。
    ゝ   `‐‐--   ノ         キャラクター作成時の思い入れなど、
     >ー       ゝ、        プレイヤーによって個人差があるのは自覚していますし、
   /´             ヽ       この評価自体がアテにならない可能性は十分にあります。
   l    i          l  i
  .l    l        .l  .i      ですが、キャラクター設計の楽しみとして、
  l    l         l  .i      最初にどんなクラスがあるのかをおざなりに解説するのは、非常にマイナスです。

700名無しのやる夫だお:2010/05/20(木) 10:56:25 ID:czlQz8fg

           ____
         /     \
       / _,ノ  ⌒ \
.     /   (一)  (ー)   \     というのも、スレッド内でも後発で解説されていらっしゃるのですが、
.      |        ´    ij  |      一般的に呼ばれている「せんし」「とうぞく」「まほうつかい」的なクラスでも、
     \     ⊂つ     /     『六門世界RPGセカンドエディション』の基本でも、様々の種類が存在しています。
     /           \



          ┌────────────────────────────────┐
          │戦士的な職業 ウォリアー/ナイト/デュエリスト/モンク              .│
          │盗賊的な職業 シーフ/アーチャー/トレジャーハンター              │
          │魔法的な職業 ウィザード/ホーリーオーダー/ネクロマンサー/サモナー    │
          └────────────────────────────────┘

               (ヽ三/) ))
           ,___ ( i)))
          /     \ \
        /   ⌒  ⌒ \ )     さらっと解説しただけでこの種類!
       /     (>)  (●)ヽ
       |    //  、__',_, // | =3   もちろん、全てに触れて回れと言うわけではありませんが、
       \            ,/      これに各クラスがどんな職業か、さわりだけを説明するだけでも、
     ⊂ヽ γ         ヽ       読者にキャラクター作成への醍醐味に触れさせることができます!
     i !l ノ ノ            !
     ⊂cノ´

701名無しのやる夫だお:2010/05/20(木) 10:56:56 ID:czlQz8fg

        , '  ̄ ̄ ̄ ̄ `ヽ
       /             \
     /              ヽ       物語の展開やイベント進行、世界観の解説など
.    /  '´ ̄`   " ̄`     ヽ      確かに他にも優先して解説したい部分はあるかもしれませんが、
    |   ( ⌒)    ( ⌒)        |
    i  ´""     ""゛       j     【直にプレイヤーに関わる説明を軽視してしまうのは、マイナスです】
    ゝ       '           /
.     \   ' 二  ̄    __, "       世界観の解説をするということは
       `  _ _   ,  ' ´  /::\       その世界観に惹きこむための魅力を用意しなければならないのです。
        /:/ /:::::入     ./::::::::::|""\
      /:/ /:::::::::::∧  /::::::::::::|::::::::::::" - 、
    //:::::|V∧::::::/  \/::::::::::::::|::::::::::::::::::::::
   /:::/:::::::|  /:=:::i    /::::::::::::::::|::::::::::::::::::::::
  /:::::::::|::::::::| /::/::::|  /:::::::::::::::::/::::/:::::::::::::::::



         ,___
       /     \           それはクラス解説だけではなく、『性格』『技能』などにも同じことが言えます。
      /  \   / \         技能については、↓でリスト化されていますが、
    /    (●) (●) \
    |       ___'___    |        http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1270544824/210
    \       |il!|!il|  /
.      /⌒〜" ̄, ̄ ̄〆⌒,ニつ      この表を眺めるだけでは、各技能の重要性がまるでわかりませんよね?
      |  ,___゙___、rヾイソ⊃       改めて解説する必要は全くありませんが、
     |            `l ̄         世界観を解説する以上、こういった部分にも本来は労力を掛けるか
.      |          |           あるいは切り捨ててしまうといった【曖昧な設定説明の回避】も重要です!

702名無しのやる夫だお:2010/05/20(木) 10:57:09 ID:czlQz8fg

          ____
       / ノ  \\
      / (●)  (●)\           他にも、実際のプレイ部を指摘させて頂きますと、
    / u   ___'__    \        AAキャラクターでプレイヤーとして設計したとはいえ、
    |       `ー'´     |        プレイヤーとキャラクターを混ぜて描写するのはわかりづらいです。
     \ /⌒)⌒)⌒)   //⌒)⌒)⌒)
    ノ  | / / /   (⌒) / / / /   http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1270544824/360-363
   /    | :::::::::::(⌒)  ゝ  :::::::::::/
   |  l  |     ノ  /  )  /    上記などはその一例でしょう。
   ヽ  ヽ_ヽ    /'   /    /     「」で台詞を囲ったとしても、やはり見づらさは否めません。
    ヽ __  /   /   /        せめて、1シーンとして「━」などを使って離別化するべきです。



     /.: ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ \
    /: : :             \
  /: : : :              \       http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1270544824/375-376
/: : : : : :                 \
: : : : : : : :.._        _      \     上記のダイスロールの描写にも、それが言えます。
: : : : : : : ´⌒\,, ;、、、/⌒`       l     ダイスロール結果をキチンと明記されていないため、
: : : : ::;;( ○ )::::ノヽ::::::( ○ );;:::    |     誰がどういった判定に得意なタイプなのか、といった面など
: : : : : : ´"''",       "''"´       l     読者側のキャラクターに対する把握などしづらい部分があります。
: : : : : : . .      ゝ         /
\: : : : : : :.  ー--- ‐'       /.      やはり、手間であることは否めませんが、
/ヽ: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : イ\        かなり突っ込んだ描写を描いて、読者にわかりやすいほうが
: : : : : : : : : :.``ー- -‐'"´        \     敷居や理解度などを十分に得られると思います。
: : : : . : : . : : .                   \

703名無しのやる夫だお:2010/05/20(木) 10:57:25 ID:czlQz8fg


         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ \           以上の点を挙げさせて頂いた上で
        /             \         私の評価を述べさせて頂きますと、
       /       " ̄ ̄`    \
       l  '´ ̄`   (  ●);;:::    ヽ      Q、このスレで六門世界TRPGをわかってもらえるか
      l ;::( ●)    "''"´       l.
      |  ´"',                |      A、他のTRPG経験者側として、敷居が高く感じられた。
      l    ヽ              i
       \   、__,__,         丿       というのが、私個人の意見です。
        \             /
  ,-‐ ‐- 、_,,i-'"i`i、  ‐  /_,,| ヘ、    _ . -‐ 、
 /:::::::::::::::::::::::::/::;;;;| ヘ、 ー',, / i;;;;;ヽ`' ̄::::::::::::::::::::: ヘ      __
\:::::::::::::::::::::/:::::::::;i  rゝ"、    !;;::::::ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::::i  ,.、r-ィ'ヽ }ィヽ
  ヽ-、  ::::::\:::_/! , '!::::::::入   /::::::::::::ヽ::::::::::::::::::::::::,., ィ´f  i  l  i´ i l
     ヽ::::r-‐'´:::::|/ l };:::::/ k. /i:、:::::::::_r':::::::::::::::, -‐ f | }  }´ l  ! ,! i
      !、_r 、::::::::l  Y:::::::l   V/ 、/::::::::::::::::r´    ! ! !  | ソ  .|' /
      //´:` 、i  /:::::::::|  /:::::::`` 、::::::::::rr|::::.....r'゙  |'´  /´ //

704名無しのやる夫だお:2010/05/20(木) 10:57:52 ID:czlQz8fg

        / ̄ ̄ ̄\
       / _,ノ  ⌒ \
     /  (●)  (●) \         さて、かなり突っ込ませて頂きましたが、
     |     、 ´      |       新しいTRPGシステムの説明という行為自体に作業感がありますから、
     \      ̄ ̄   //|     かなり手間が掛かるのは仕方がありません。
     /     /⌒ノ ̄ ̄ | ( )
      |   \ / /      |  .|     外野であるからこそ、辛口で評価させて頂きましたが、
       \  “  /l      |  .|     作者様の立場であれば、私には倍以上の労力が掛かるものと思います。
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\  / ̄|_____|./ ̄ ̄ ̄



              ( ヽ、
     /.:. ̄ ̄__\ \
    /: : :    <__ \ \
  /: : : _  <__ \ \ ヘ /⌒/
/: : : : ´  , `└--ミ ヽ、\ - \ |      【確かに、ゲームの内容の全てを説明する必要はありません】
: : : : :/´ `ヽ    丶  -     〉      作者様が未だ『対抗』についての解説をなさられていないのと同じように、
: : : :.( ー‐ l    ( \        !         全てを解説する必要はありませんし、余計な部分は省くのがベストです。
: : : : ヽ_ ` _ノ      \_ヽ     {
: : : : : : ´"''"   '   "''ヘ      > 、     ですが、そのゲームのどこが面白いのか、どこが魅力的なのか、
: : : : : : . .    `     \   ∠/ヽヘ   そういった部分をしっかりわかりやすく描いて頂かない限り、
\: : : : : : :. ⊂ニニつ    \(⌒)   ノ \  ついていくのは難しいと思います。
/ヽ: : : : : : : : : : :         ヾ、 /    \
   /: : : :``ー- -‐'"´     \/ \(
,'⌒ ゝ
ヽ_ノ

705名無しのやる夫だお:2010/05/20(木) 10:58:18 ID:czlQz8fg




            ____
           /     \
          /  \   /\
        /   (●)  (●) \         お見苦しい評価、もしくは納得できない評価をしてしまったかもしれませんが、
      |         ´     |        本日の評価を終わらせていただきたいと思います。
      \       ⌒    /
    / ̄ ̄ヽ           \      ご静聴、ありがとうございました!
   (「    `rノ          \     投下終了致します。
    ヽ   ノ              \
     |   |             「\   \

706名無しのやる夫だお:2010/05/20(木) 11:01:03 ID:wlzOt2HE
できる夫さん評価乙です

707名無しのやる夫だお:2010/05/20(木) 12:02:08 ID:qjhh25cY
評価乙です
初心者にはちょっときついだろうなと思いました
1話では特にゲームの内容がなくて2話にドカッと用語がきたり

ちなみにメレー攻撃って近接攻撃って意味でいいんですよね?

708名無しのやる夫だお:2010/05/20(木) 14:14:23 ID:bT2knVAw
乙です
PBM経験者ってゲーマーとしてディープすぎる・・・

709名無しのやる夫だお:2010/05/20(木) 14:16:54 ID:qGSCMifk
melee [名]((a [the] ?))
1 乱闘, 混戦.
2 混乱, 騒ぎ, 雑踏.
[古フランス語meslee(meslerまぜる). △MEDDLE, MEDLEY]


転じて
「前衛で戦う人のことをメレーと呼び、その近接攻撃をメレーアタックと呼ぶ」
……ということでいいはず

710名無しのやる夫だお:2010/05/20(木) 14:38:33 ID:OciixmU.
>>708
というか、おっさん確てげふんげふん

711名無しのやる夫だお:2010/05/20(木) 14:54:48 ID:PKXGKQpQ
PBWならまだしもPBMだといい年だよな
蓬莱学園とか夜桜忍法帳とか懐かしい

712名無しのやる夫だお:2010/05/20(木) 14:59:01 ID:qGSCMifk
よくて20代後半てところかw

713名無しのやる夫だお:2010/05/20(木) 15:07:16 ID:czlQz8fg
ちょっと補足を。

PBMではなく、オンライン上のPBWやPBeMといったジャンルのほうが正しいですね。
劇中で「ラノベワナビ参加者」と表記がありましたので、それほど高い年齢層ではないと思います。

失礼致しました。

714名無しのやる夫だお:2010/05/20(木) 15:14:58 ID:3Exrw1F6
できる夫さん、二連続評価お疲れ様です!
どっちも丁寧に分析してていいなぁ。

715 ◆Yh6H/6yK2U:2010/05/20(木) 20:15:41 ID:t.EU80qc
できる夫さん、評価ありがとうございました。
バイオレンスをやったことがあるようなガチゲーマーに評価して頂き感謝の極みです!
言われてあることの一つ一つが「全くその通りだあ!」と思うことばかりでした。
特に最後の

>ですが、そのゲームのどこが面白いのか、どこが魅力的なのか、
>そういった部分をしっかりわかりやすく描いて頂かない限り、
>ついていくのは難しいと思います。

には本当にその通りだなと自分の未熟さを痛感させられました。この評価を生かし良いスレに
していこうと努力いたします。

しかし……

>下品な描写は、私にとってご褒美なので問題ありませんが
>下品な描写は、私にとってご褒美なので問題ありませんが
>下品な描写は、私にとってご褒美なので問題ありませんが
(大事なことなので3回コピペしました)

こんな六門向けの人を取り逃してしまったのは一生の不覚……orz
評価ありがとうございました!精進します!

716 ◆Yh6H/6yK2U:2010/05/20(木) 20:19:33 ID:t.EU80qc
>>707
一話はどちらかと言えば「TRPGって何?」的なテーマで書いていましたが、やはりわかりづらかったでしょうか。
貴重な意見ありがとうございます。
メレー攻撃は近接攻撃のことです。説明不足で申し訳ありませんでした。

>>708-713
……時々思うのですが、やる夫スレ見てる人って卓ゲ者率が異様に高い気がします。

717名無しのやる夫だお:2010/05/20(木) 20:51:22 ID:qjhh25cY
>>716
わかりづらいと言うより、ペースの問題と言いましょうか
例として2話で説明された用語をまとめてみました

ST       筋力。メレー攻撃時の追加ダメージ、装備できる武器の制限などに関わる。
DX       素早さ。レンジ攻撃の追加ダメージ、多くの技能判定に使用。
IQ        賢さ。魔法の追加ダメージ、多くの技能判定に使用。
HT       生命力。ゲーム的には追加防護点、HPの元値、一部特殊能力の抵抗にも必要。
攻撃力.      戦闘技能。近接戦の上手さ。メレー攻撃時の判定に使用
防御力.      戦闘技能。ダメージを防ぐ上手さ。ガード時に使用
射撃力.      戦闘技能。レンジ攻撃時に使用。飛び道具の扱いや、消耗品等
呪文魔法.    戦闘技能。呪文を使用する際に必要
召喚術.      戦闘技能。召喚に使用する能力。サモナー以外でも使用
抵抗.        戦闘技能。魔法以外にも、いろんな特殊能力に対抗する能力
スペル枠    戦闘技能。呪文を使える回数。いわゆるMP
HP倍率    HTにその倍数をかけた値がHPになる
初期成長.    キャラ作成時に貰えるボーナスポイント

※用語の解釈が間違ってたらごめんなさい

初心者がこれをなんとなくでも理解するのは多分きついですよね
その他、用語以外にも色々解説がありましたし
1話はややゆっくりすぎて、2話は急ぎすぎだったんじゃないかなと

>やる夫スレ見てる人って卓ゲ者率が異様に高い気がします。
同意ですw
ターゲットをここに絞ってしまうのも手かもしれませんね

718名無しのやる夫だお:2010/05/20(木) 21:13:53 ID:a4L78b.s
ある意味、TRPGなんかの卓ゲも脳内妄想アウトプットツールだから
ジャンルや方法は違っても、面白さの向きは似てるのかもしんないね

719名無しのやる夫だお:2010/05/20(木) 21:30:06 ID:16IsR0vA
投下します。

720名無しのやる夫だお:2010/05/20(木) 21:30:09 ID:enrpLxAE
リプレイは読んだ事あるけど
実際に遊んだことはないな

721名無しのやる夫だお:2010/05/20(木) 21:32:40 ID:16IsR0vA

                  , -‐===、._
             /: : : : : : : : :}: :ヽ
                /:/: : : : : >'^l: : :.l      こんばんは。
            l/: : : :ィ≦   =、y: :|        東せつなです。
           /イ : /! j゚::ノ  f゚::ハ: :|
            /_」: / l|  r- '、` l: /       今日はこちらのスレを評価させていただきます。
        ト--ト:」/:`¨ヽ  、_ノ /:/
       ,:´ . : /: : /: :/:_|\_ イレ《          「やる夫が青い絵を描くそうです」
        レイ:.人-〈: : L,く- 、 しノル: :)         http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1272081048/
         レ 〈 / `¨´、__ ̄\∠ィ少x
          /       /`> \|人l |      依頼レス
            l/   〃/    `〈 \       http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1270048498/771
            /    //   .:.:.:.:...|l》  |
         /    /l     :.:.:.:/.:.|::  /    以前に姉崎さんに評価されての再評価以来ですね。
          /    / 〕l   /7   / _/
       /   // /  //    ,' /'      私も作者さんの力になれるように精一杯、頑張るわ。
      /    〃 〈/ ―' '―- 、| l」
      ./  / /  くr−―‐- 、 /ヽ /
     / /   '   /´ ̄ ̄ > 、\ |



                   }! ,
                , -――-ノレリ
           / ィ≠≡≡≦´\
             / 〃   /l  \ ヽ       スイッチオーバー!
         / /'   /   ヽ  l  ハ
            ,'    /     ヽ   l
         l l  ,≧、   ィ≦l    l         辛口の評価でいくわよ。
         | l   仏ソ    ヒソ:l   ,'
         l l  |    l    l  l/               ・視点移動、場面移動の頻度が激しすぎないか
         い.  l、  , -   l /  _,、_          (一つのグループについてもっと視点を固定すべきか)
          |人 l:\     /lレ'´. -‐z-- `ヽ,     ・水銀燈と喪黒の話について「笑ウせぇるすまん」らしさがでていたか
         __ヽ:| : : >- ヶ'´ /.:.:/    `¨      ・ギャグとシリアスの配分はどうか、ギャグが滑っていないか
          /   ハ {: : :レ┘/ーァ' ̄`ヽ         ・その他気になりましたことがあれば指摘をお願いいたします。
      /,ィ-宀/  _y' /´.:/ /     \
    r〃´-‐冖‐{人_しレく:.:.:.:.:{  { _     , -- 、     最初に言っておくけど私は手加減しないから。
   [ -┘   /ノ^l:.:/__ ):.:.:、ハ ヽ \ /{ _ )
       , -「-‐//.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::::i:::、 ヽイ(::::/  ノ⌒ー┐
      ,:´)::| /:ハ:.:.:.:.:.:.:.:.::::::::l:::::\ノ|  ヘj⌒  l _」]
        l.:.::::::j/ヘ::、:::::::::::::::::::::ノ:::::::::::::/  {   y'´:.:.:.:.\
   rくクヘ:::::::/  li:.:.:.:ー--‐.:个:.:.:::::::/   └―\\:.:.:.:.ヽ
   h└t._ゝ/  l|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.l:.:.:.:.:./       /厂:.:.:.:./
  /:.:しヘ._」 l   li:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/:.:.:.:/         //.:.:.:.:/

722名無しのやる夫だお:2010/05/20(木) 21:32:55 ID:16IsR0vA

========================
 視点移動、場面移動の頻度が激しすぎないか
 (一つのグループについてもっと視点を固定すべきか)
========================

            _ _   ノ}
          / /´ ̄ `スノ
         /  /    / ヽヽ     ……多いか少ないかと言われれば多いわね。
         /  l   /0   l l     私は読んでいて別に混乱しなかったけど混乱している読者もいるみたいね。
         l   |  /      0l |     特に時系列で混乱している読者が多いみたいね。
         |   ゝ | r‐ 、   l/
       く二二二二ヽ `ヽ.) /        これは私の個人的な意見だけど、あなたのスレは群像劇がウリよ。
        \//////ヽ\< \      モノローグも印象的だし登場人物の多様さはスレの長所よ。
         }////////∧ニニノ
         /////////,∨l        そしてスレの短所は時系列がややこしい事よ。
          //////////^l/|
          //////////l |/|           一つのグループについてもっと視点を固定すれば短所を補えるでしょうね。
      ///////////∧l |           でもそれは同時に長所も弱めてしまうことになりかねないわ。
     ////////////∨j |           長所は短所になるけどその逆もまた然りよ。
    //////>  ´/////,||
  ///> ////////////ハ l         臭くないくさや、粘々しない納豆を作るようなものよ。
  //  l/////////////ハ |         まあそういうのが欲しい人もいるでしょうけど。
      l/////////////l  '|
       l/////////////l          私はあなたのスレの長所は消して欲しくないわ。



          / /    /   l  \\
       /  /   /     ヽ     ヽ
       ,'       /-    -―∨   !     ……。
      ,       /-、     , --1   |      いっそ理解できない読者はほっとけば?
      |     イfj打     f:{打l  |
      l  |   l' ´  }    `  l:  l|     読者の求めるものに答えるのもありだけど答えないのもありよ。
      ∨l |  :'             |:  〃       全部のやる夫スレが判りやすく決まった作りである必要はないのよ。
       V l l :|    , - 、    |: /       読者の為に作者のやりたい事が出来ないなんて本末転倒よ。
       ノ人l :|、         ,/: /
      /へ \l: \       /l: /1                 「判る奴だけついて来い!」
   _,.  -――-l| : :l: l:>‐-‐<l: /f: |- ‐…‥ー-  ._  ,、        それも一つの道よ。
<_- ニ 二二二 l| : :l: |:      |: : |: : ! 二二二二 ニ_->^'ヘ      評価スレで言うのもなんだけど。
-、 `ヽ. ニニニjリ  :j: j三 三 三l: : |: : ゝ ニニ,、/´_,  -‐一'
 ´`丶 \二ニ/   :V      v:リ:  \ニ/ /´               自分のやりたいようにやる方がきっと楽しいわよ。
    \ \/    \-、  , -/    寸∠_
    /´\ { {   ト- ゝ  ∠ イ  ノVノ}   `\



         , -―- 、ル}
         /,.ィ:三三三くハ
       / /´   /  ヾハ
       /     /^ヽ    l         ちょっと個人的な意見過ぎたわね。
      , / ―‐   ―‐ |      ごめんなさい。
      | :l:  /―   ― 1  |
      l :|: :l |'''  '  ''' |: /:!       視点移動、場面移動の頻度を落とさずに判りやすくする方法を考えてみましょ。
    _, -:ハ :l: :N\ ⌒ /j:/:/:- 、_
  」 /:::ノ\:|  }≧ェ≦{ //ゝ::::\ L  とりあえず時系列を判りやすく表にしてみますか。
  ゙} \:::::::l  | {ー―一}´| l:::::::/ {´
   `' ー\::\トゝ   ノイ/::/ー'`

723名無しのやる夫だお:2010/05/20(木) 21:33:14 ID:16IsR0vA

【1日目 土】   やる夫 蒼星石のコンビニで買い物
             やる夫 水銀燈の世話
             やる夫 やらない夫と会話
             やる夫 雪華綺晶と出会う
             やる夫 翠星石と再会
             やる夫 真紅と出会う

      ━━━━ ここまで第一話 ━━━━

             やる夫 翠星石といちゃつく

      ━━━━ ここまで第ニ話 ━━━━

             やらない夫 娘の雛苺と会話

【2日目 日】   やる夫 翠星石 朝帰り
             やる夫 帰宅して水銀燈の世話

      ━━━━ ここまで第三話 ━━━━

             真紅 やらない夫に一目惚れする
             やる夫 翠星石と水曜日に会う約束をする

      ━━━━ ここまで第四話 ━━━━

【3日目 月】   蒼星石 金糸雀と会話
             蒼星石、金糸雀 ハルヒに襲撃される
             キョン子、キョン ハルヒに襲撃される
             やる夫 水銀燈と会話

      ━━━━ ここまで第五話 ━━━━

             やる夫 翠星石とともに下見に出かける
             雪華綺晶 クラスメイトから幽霊の話を聞く

      ━━━━ ここまで第六話 ━━━━

             真紅 やらない夫と食事の約束

      ━━━━ ここまで第七話 ━━━━

             やる夫 翠星石と昔の話

      ━━━━ ここまで第八話 ━━━━

             やる夫 薔薇水晶と出会う
             蒼星石 やらない夫の画廊を訪れる
             蒼星石 ドロッセル、ミクと出会う

      ━━━━ ここまで第九話 ━━━━

             やる夫 翠星石に見栄を張る

      ━━━━ ここまで第十話 ━━━━

             蒼星石 誠と会話
             蒼星石 オプーナ、薔薇水晶と出会う

      ━━━━ ここまで第十一話 ━━━━

             雪華綺晶 お化け屋敷に行こうとして引き返す
             真紅 やらない夫と雛苺と食事に行く
             やる夫 帰宅

      ━━━━ ここまで第十ニ話 ━━━━

             蒼星石 ドロッセル、ミクとオプーナの家に泊る
             金糸雀 本物

      ━━━━ ここまで第十三話 ━━━━




            /    / /     l | \        ヽ: : : : :jj
            .'    / /      ,| |  u ` ー- 、   V: : :〃
            l    l /     / Vハ    / ≧ト、   V〃ヽ
            |     |'     l   vハ  ー'//fi㍉ ヽ  V   |      やる夫と翠星石!
     ___l     |       |u  ヽ|   l 弋ン yハ  li /l      水曜に会う約束したのに月曜に会わないでよ!
   く::::::::::::::::::::ハ    |       |'二二|      ィ彡u l  lV:/
    \:::::::::::〃ハ   |       |イr㍉        _  |   | 〈l        やらない夫!
     >―{{: : ハ.          l弋_ソノ    ヽ /ニヽ.!   ! ヽ.       夕食の約束を前日に申し込まないで!
    /´::::::::::jj: : : :ヽ \       l ィ彡    _/`ヽ!| |  / l |
 /:::::::::::::::::::{{: : : : : :\ \    l  u //{    〃/l/l  l/       ドロッセルとミク!
く:::::::::::::::::::::::::jj: : : : : : : : ト、\   ヽ   {V/ー―'//_::ノイ ノ        出会ったその日に女を家に連れ込まないで!
  丶  ___{{: : : : : : : : |ハ\\  \ _ 二二二ィ  |:::/´
          }}: : : : : : : :ノ: : :l \\  \::::::::::::/_」/::/           ていうかまだ3日!?
          jレニニニニニニハ  `下二フ}h:;;/:::::::::::/
            /:::::>―- \ 、   ノ ノ:::`::::::::/

724名無しのやる夫だお:2010/05/20(木) 21:33:24 ID:16IsR0vA

     |     /  /-、           l   l
             | , イ力:y \__,     l   |          とりあえずこの辺が時系列を混乱させている原因ね。
  |           |/{Vしリ l      ー-、 1 |         全体的に駆け足気味なのよ。
  l|         | ``¬      fテヵy N |         普通数日、間に入りそうなイベントが複数在るから
  ハ       |          { ヒソ jソ| !     _    読者は今の時間がわからなくなっているのよ。
  ハ.  l      |u         〉`¨ l | /  .. ´.:::::::::
],  ハ /      |     -- 、_    / 」 , イ....:::::::::::::::::            タッタ サンカゲツ ッテソンナ
 `^'ヘ.,     |    く ⌒ヽ/     / __/..::::::::::::::::::::::::::     専門用語で「ダイの大冒険症候群」と呼ばれているわ。
-z,_    `^〈  |     こ´    //...:::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::`'ー、  \r冖'⌒ヽ.  -‐=='´..::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::    症状を説明すると読者の感じている作中の時間経過と
´ ̄/ ̄ ̄厂ノ  ーy'´....:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::    実際の時間経過に大きな差が生じてしまうのよ。



                      . -‐==ー- 、
                   . ´    ____ \ ノ} ノ!
               /   ィ≦三三三三主彡'
              /    〃        !ヽ
                /     /            ,' |
             l             _,.ノヘ |    普通ならそんなに大きな問題にはならないわ。
                  l         _≦´    |  |     でもこのスレは前述したように視点移動などでややこしいの。
              l      , /:リ^ヾ ` 、__ 」  |    
                l  |    //`゚     , f:リY/!  |     時系列のややこしさは道の複雑さ。
     _,、 _        l |   l/     { `゜ /| '     現在時間の認識は現在位置に例えてもいいわ。
   r_'` <´ ̄ ̄`二¬/ :}  〈    _    ハ.|/     地図を持たずに道の入り組んだ見知らぬ街に放り出された様なものよ。
   └t.,  \     ̄\ ∧  | 、   ` /l  /        そうやってなにがなんだか判らない読者が出てきちゃうの。
      `'丶\     \::. |\{>-r< , l /
         }, \_     `¨ 丶`¨¨´乙ノ} j/           私が混乱しなかったのは一気に読んだからというのも大きいわ。
          `' ーァt`二二二ニ二,二二、^ー-- 、.        でもリアルタイムの読者は間が数日空いちゃうの。
            /  |  |/   \―-、 ̄`ヽ \     だからもっと丁寧に読者に教えた方がいいわ。
            /  |  |       ヽ、  ̄  ` ┘
           ,    |  |       V」\            道が複雑なら案内標識を立てればいいし。
           |     l  l ヘ   /⌒寸\l          道の判らない人には教えてあげればいいのよ。
          !   \ \\/{  ノ \.::ヽ
           .       \  ̄V^¨  r冖7-、_      私の見た所その辺りが不十分だと思うからいくつか
              ヽ       ̄ ̄\_厂_y'´ ヽ||      判りやすくする案を出してみるから参考にしてみて。
                }\_,.  -― └-{     lJ_j`ト、
             l  /       ヽ     し!_|
             ヽ./            ∧      \

725名無しのやる夫だお:2010/05/20(木) 21:33:45 ID:16IsR0vA

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・                             時間経過・モノローグ
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
     ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
         ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・                        回想
             ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



                     ,  -ー‐-_ 、_
                    / ,ィニ -―‐- 、`ー}ノ}
                    / /      _,j ヽ ト-'
                 /  /    /   |  lハ    まずこの二つ。
                 /  /  ,.ィテ\    |  | |
                  /  /   /ー'   , ィテ:ll   |    上は 現在 ⇔ 現在
       _,.、 ___  l/ /  /    〈 ーリ  ,     下は 現在 ⇔ 過去
     ,:`_,. _ ´゙`ヽ    ノイ / /   __    /  /
         `丶 ',  ノノ|/ ∧   `ー'   〃 /       の切り替えに使われているわ。
             ', V´  | /  ヽ     ィ / /       でもはっきり言って区別がし難いわ。
           __ゝ{     |/{三ミ:x7´  /イ / 、         読んでいて現在か過去か判らなくなることがあったわ。
         /  ∧  l l\ゝ  Y ノ  //  \
          /   / /\{、 \ー、 ーイ / \ ,. -‐'- .,     一目で区別が付く様にした方がいいと思うわ。
       ,:    //:. :. :. :.`:ーゝvヘ ー|  l /,: ゙´`'`ヽ丶
        /    /'.: .:-―- 、:. :.V/l〉く._ノイ^ヽ     '゙     それに過去に関しても何年前か順番がばらばらだから
     r‐く    /:. :. -――:. :. :. \/.: .: .: V   |          ちゃんと何年前か表示して。
     / ノー、./j:. l :. :. :. :. :. :. :. :. :,.: .: .:r‐ :ヘ /
     レ'´ー、 / |:.- .:::::::::::::::::::::::: .ノ:. :. :. `:. :..V
    /   /  |.: .:丶::::::::::::::::::::イ:::::::::::::::: :. :. }

726名無しのやる夫だお:2010/05/20(木) 21:33:59 ID:16IsR0vA

改変案 ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1272081048/104

104 名前: ◆XksB4AwhxU[] 投稿日:2010/04/30(金) 12:38:23 ID:SYCCYx6Q [50/80]





                                ┃
                          ┏━━┻━━┓
                          ┃  13年前  ┃
                          ┗━━┳━━┛