■掲示板に戻る■ ■過去ログ倉庫一覧■

やる夫が高橋是清になるようです その2
1 ◆.mbjSZIPUc:2010/04/03(土) 22:43:06 ID:vcRkL1xk
               ,,、、、、,,
            ,r "´    ``丶、
          ,r'             ` 、
            /::.            ゙,
.          ,イ;;:;.:.:. -ー- -ー- 、     i
          jリ;;;;;:.;;;;;,;,,_    ,,,,、、、_    j!
       jリ;;;:;;r‐''''-、`ー ,r‐''''-、`  ノト!
       ハ,ィ(. ,rテz;;)=(;;rテュ;;;)''"´ }ハ
        |ミj;;;:.ゝ==='ソ´ ヾ ==='′  /Vソ
       fミ!;;;;::::.:.:.:(_,,:; _,,,ゞ;;:.:.   / , /
         !ミ;;;;:;:::,.イ彡f゙`"´  `ヾ;:;/ /ミ!
         {ミゝィ ,、-'''"""""''ヾ、 ゙, ;.ミミ
          ヾィ彡彡ィイ , ! !ヽ  ヾミミ/
         ゙、彡彡ノノ j | j! ヾミイハ、
         , イ:;;;;;ソ  ! !  ! ,ィ゙7::.:.:ヽ
        /;:;;;! `ヽ、彡ハノイ´ /::::::::::.:.:\
       , イ:;:;;:;:;;;;!  /:::::ヽ   /:::::::::::::::::.:i.:.\
   -‐'´;;/:;:;;:;;:;;:;;| /ヾ::::::::::ト、 /:::::::::::::::::::::::|:::::::.
   :;;:;;;;/;;:;:;:;:;;:;:;:;;l   /::::::〈 /:::::::::::::::::::::::::::!::::::.:.

明治、大正、昭和と財政家、政治家として活躍した男、

高橋是清の一生を、やる夫でたどるスレのその2です。

前スレはこちら
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1266930548/

AAコレクションさんでまとめていただいています。
http://www17.atpages.jp/~aacollection/

2名無しのやる夫だお:2010/04/03(土) 23:05:20 ID:QxFUT/P6
>>1

全壊でだいぶ株上がったのにまた白饅頭だな

3名無しのやる夫だお:2010/04/03(土) 23:05:58 ID:vcRkL1xk
                  __ _
   _,rーく´\  , --、   /⌒  ⌒ \
 ,-く ヽ.\ ヽ Y´ /   /(●)  (●) \   表で待ってたって暇なだけだからやる夫の部屋に来るといいお。
 { -! l _」_ノ‐′/   /    (__人__)    \
 ヽ ゙ー'´ ヽ  /   |     . `Y⌒y'´     |  お詫びに茶でもごちそうしてやるお。
  ゝ、  ノ_ イ    \     ゛ー ′   ,/
    ヽ     |     /    ー‐     ヽ


' ̄ ̄ ̄||| | ┏━┯┯━┳━┯┯━┳━┯┯━┳━┯┯━┓
     || | ┠─┼┼─╂─┼┼─╂─┼┼─╂─┼士─┃
     || | ┠─┼┼─╂─┼┼─╂─┼┼─╂─┼|\, ̄■]\,
     || | ┠─┼┼─╂─┼┼─╂─┼┼─╂─┼||\\    \
、   _,,|| | ┠─┼┼─╂─┼┼─╂─┼┼─╂─┼||\l\| ̄ ̄ ̄|
  'ヽ,/ || | ┣━┷┷━╋━┷┷━╋━┷┷━╋━┷||\l\||     |
./″' ..|| | ┃|      ┃      |┃|      ┃    ||\l\||    |
     || | ┃|      ┃      |┃|      ┃    ||\\.||     |
     / ̄ ̄jl ━━━┻━━━━┻━━━━┻━━ヽ、| 。}||    |
   /    /i___,,;;;;;:| ;;;          ;;;;;;\;;;;;;;;;;;;::. \|  ||    |
. ,.∠___/ ´x  /,,,,;||__________\;;;;;;;;;;;;;.  \ ||    |
´ || ̄ ̄ ̄||ー―‐',, ,,,,:.|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  \:::::::::::  ~  ̄ ̄ ̄

4名無しのやる夫だお:2010/04/03(土) 23:07:12 ID:vcRkL1xk
       ___
      /     \
    /   ⌒  ⌒\
   /   ( ⌒)  (⌒)\  で、松ちゃんは豊前の小倉から出てきて
   i  ::::::⌒ (__人__) ⌒:: i
   ヽ、    `ー '   /   将来何になりたいんだお?
     /     ┌─┐
     i   丶 ヽ{ .茶 }ヽ
     r     ヽ、__)一(_丿
     ヽ、___   ヽ ヽ
     と_____ノ_ノ

  ∠           ヽ
  /   ./|,       |
 // 、/|/:::::ヽ|ハ>     .|
 /  /X\:::ij:::/X 」、   .|
 |/l/l .~"'。'、ij`''。"~, ||~ヽ |
    l`) r-/u.`=u´ ||  |  ヽ、  人にテキトーなあだ名をつけるな。
.    l `´/ _┐ ij  .||_ノ  _ ヽ、
.   /l iェェェェココ  /l   .lヽ  ̄""''''―--
-−"゛~'、lェェェェェェノ/ l   .! ヽ ̄""''''―--
.-‐''"゛゛/ヽ ≡ /  .l,  ,'   ヽ
    /l / ヽ/    .l /    ヽ
   / l /  |      .l/|    /ヽ

5名無しのやる夫だお:2010/04/03(土) 23:07:56 ID:3a0WHqNI
志村ー、酉、酉

6 ◆.mbjSZIPUc:2010/04/03(土) 23:09:13 ID:vcRkL1xk
>5 失礼しました・・・

         ____
       /     \
.    /       \
.  / /) ノ '  ヽ、 \
  | / .イ '(ー) (ー) u|
.   /,'才.ミ). (__人__)  /  やっぱりマツケンの方がよかったかお・・・
.   | ≧シ'  ` ⌒´   \
 /\ ヽ          ヽ

        __     ____
       <、  ```ヽv'´    `>
       __,,.>  ,  `Y´   、   ``ヽ、
     ,ィ'´     ;'´(       )ヽ     ヽ
   ∠二ィ : .  `、 > ___,,,..ノ 丿    .ヘ
      /: : ; .   `´ `ー--‐''´    . : : |
    ∠:/,:ィ: : : ,:ィ: . /| ト、       . : : : |  ・・・松ちゃんでいいです。
     ///.: :, く//   \!_,>   . : : : : :|
     '´ /:,:イ`>、\   _,/ /\ . : : : : : |
        |/ .kー-。、〉 >-‐'ー。、 |.:|‐-、: : !   最近できた東京師範学校の入試に受かったからな、
         |`ー:/'´  `ー-‐'´ | !か.|: /
            |/ __‐、    u lノい/:〈    勉強して先生にでもなるつもりだ。
         `iー______  ,'/じ:' : :ヽ
          l `ー―‐---‐'  '/: : : : : : :.ヽ   ホントはお嬢様みたいに英語を勉強してみたいけどな。
             '、   ー    //: : : :∧: : : :ヽ
          ∧.     /,.r': : : :,/⌒'ヽ: : : l
          ノ|: ,ヘ__/,r'´ノ: : :/    \.:|
          |: : /」:/ /: :,:イ          \

7 ◆.mbjSZIPUc:2010/04/03(土) 23:10:36 ID:vcRkL1xk
  \  /
    X
  / ∩
/ ( ⊂)     ____
   | |.    /⌒  ⌒\     じゃあ、勉強すればいいお。
   トニィ'  /( ●) (● ) \
   |   / :::⌒(__人__)⌒::::: \   お嬢様が勉強してる間は暇なんだから、
   \  |     |r┬-|      |
    \\_  `ー'´    _/    やる夫が英語を教えてやるお。
       ン ゝ ''''''/>ー、_
      / イ( /  /   \

      ____
    /  ⌒  ^\
   /  ( ●)  (●)   そして、松ちゃんはやる夫に漢学を教えてくれお。
 /  ::::::⌒(_人__)⌒ヽ
 |       |r┬-|   |  お互いに知ってることを交換しあうんだお。
 \        `ー'´  /

8 ◆.mbjSZIPUc:2010/04/03(土) 23:11:54 ID:vcRkL1xk
              _          _
        _,. -‐-`' ``'‐、,.‐'"´,. =ニ`
        ,.‐'"´           __`ヽ
       /               ``''‐、
.      /                 `''‐、
       i            , /i  、     ヽ‐-ヽ
.      !       /| /| / ! .!ヽ..ト、  、.ヽ
     |       /''l/、l/_, l/ _,.ゝ' ゝ、 iヽ!
      |      ノ`''‐ 、._/   /_, ‐'´ !.\!
     !  ,.-、 r' =。=== _  ,=。===,!
     /   { ‐、!|  ` ー-‐' ''  \--‐' !
.    /    !( r||.        r __  \'/|   確かに、それなら時間を無駄に
   /.  ,、 ゙ー'|!、  ,..-‐───; 7゙│
  /_,./ l    │\ `ー-----‐'´/!\i   しないで済みそうだな。
  ̄ .!  1    l  ヽ、   ー一 ./ |  |`'‐、
    |    i、   l.    ヽ、    / |  .|   `'‐、
.   |    ヽ  i       ヽ、.イ │  |
.    |    |ヽ  !.       | !  !   .|

               ∩_
              〈〈〈 ヽ
      ____   〈⊃  }
     /⌒  ⌒\   |   |
   /( ●)  (●)\  !   !
  / :::::⌒(__人__)⌒:::::\|   l  松ちゃんは頭がいいみたいだから、
  |     |r┬-|       |  /
  \     ` ー'´     //    いきなりバーレーの「万国史」からやってみるお。
  / __        /
  (___)      /

9 ◆.mbjSZIPUc:2010/04/03(土) 23:13:09 ID:vcRkL1xk

┌──────┐
│数ヶ月後   .│
└──────┘

        ____
     /     \
    /  ─    ─\   松ちゃんの英語の進歩はすさまじいお。元々の頭の出来がいいんだお。
  /    (●) (●) \
  |       (__人__)    |  学校の先生で終わるのは勿体無いのかもしれないお・・・
  \        |\  / /|
  /     /⌒ノ  \/ ( )
  |      / / |       |


  , -─                \
∠.-─;:-    , ,ハ           ヽ
  /     ,.イ./|./::::ヽ. L、ト、        .|
. / ,イ   /‐K」!':::::::::iゝl-ゝ!'\i、    |
 レ' .! ,イ ,イ===。、:::::_"===。=:l. r‐ 、  !
   |/ l/ l:::ー-/:::::´ `ー-‐,,´:::| Fヽ ! |
       !/:::::__-,  -‐''" ::::| Lソ/  !
      `T、--;‐=;===ニヲ.::::::l└ ' 、 ヽ  だろ、俺も最近そんな気がしてきたんだ。
      /! `'ー-'---‐ '´:::::/i    l \\
      / _ヽ  ー一 .::::/:: !   /  |`ーゝ、
    ,.∠-‐'' | ヽ.   :::/:::  i   ,/    |
  ̄       /.|  ヽ;:イ::::    ノ  /' l   |
       /  !   ト、._   /  /  !   |

10 ◆.mbjSZIPUc:2010/04/03(土) 23:14:47 ID:vcRkL1xk
          _,,. -──- 、 ,. ‐''"´ ̄`二ニ=-
      -=ニ´..__     ゙     ´ ̄~゙'''‐、
       ,. ‐''"´                  ヽ、
     , ‐'´                       ,.ゝ
   ∠..-‐''フ'~                       ゙!
      /                           !
     / ,                           l
.    //        /l ,ヘ. ト、 ヽ、            l
.   // ,イ    /! / ul ! ゙、 |. ヽ、!ゝ、 !       |
    / .// /!  ./ l./.`‐、l  ヽ!. ‐'´, k'ヽト.、       .l
.   i ./ !/ l ,イ/. !' `‐、|!  I|_,. ‐'´ ヽ! ::::ヽ      ゝ
.    l./ .l' l' !' l=====〉 __ =======:| .|⌒i.   ヽ、
    !        l`‐.、.__゚/,::: ''' ヽ、 _゚__,.. ‐'´:::| |´ )}.    l、
              !  :::/,:::::::::. jv  u    ,/:::|.|~)/     l、    俺が日本から世界へ羽ばたく・・・
          ノ! ,/,:::::::::::__::)  _,,.-‐"  u::||_ノ       i、
          / iー_____ ,,. -‐''フ::::/!     !゙!‐ 、._. ヽ、  考えるだけでワクワクするじゃないか・・・
          I_,. ‐'i`‐ 、.____,,. ‐'´:::/: │   │l   ` ‐-
    _,,. -‐'"´   ,.!  ___,,   u:::/::   !    ! i‐ 、._
   /i     _,,. -‐1 ヽv  ̄ ̄   :::/:::    !   i' .i   ` ‐-
  / .{_,,. -‐'"´     !  ヽ、   .::/:::    i'  / /
 /  !       , -‐-、 , -‐、i´~`ヽ     ./  ,イ./
/   l      ,.へ、/⌒ヽ、 `‐、  i   /  / /
    |    /‐-∠.__,、 `‐、 `i‐、-‐'"7/!'/
    .|  /´        `‐、  ゙i __,! `、-‐/"

       ____
     /⌒  ⌒\
   /-=・=- -=・=-\
  /::::::⌒(__人__)⌒:::::\  それなら学校なんて辞めちゃうといいお。
  |     トェェェイ     |
  \    ヽニニソ    /   ニート暮らしはステキだお。

11 ◆.mbjSZIPUc:2010/04/03(土) 23:16:07 ID:vcRkL1xk
               ノ
             <   よし、決めた!
                 )
             ∠ -‐;  師範学校行くのやーめた。
                ∠_
         _、.,. -z     \└―z_
        >    ヽ      >=  〉   ̄
        }      ヽ    ,イ|ヽ /
        lィ     >"ヽ | | /
        |ハ     |    |  /
       r‐''" ヽト、 ト、l、   |./
  ,r''''マ、/ヽ.  | ト! | `   |
 ヽ  //、 !             |
  | ̄./\ヽ|           |
  「´/ \`/|              |
  | /   / |            |
  ヽ.__,/   |

          ___
        /     \
        /  _ノ  ヽ、_ \
      /  /⌒)   ‐=・=- \
     |::::::::/ /(__人__):::::::::::::|   (, こ ┼'っ l, |
     \:/ /:::::トェェェイ`::::::::/         l     ノ
          `―‐'

12 ◆.mbjSZIPUc:2010/04/03(土) 23:17:13 ID:vcRkL1xk

┌─────┐
│次の日    │
└─────┘
    _                    ヽ
 ‐''´ /         ,、           .',
  〃         /| / l  |ヽ、        |
 .,' ,ィ      ムf /  l .L 」 ,、      |
 |//   _,,、v‐'l/ ij  ', ┌-、 _      |
 . ,' /| ./__,,r−、 u u ヽ|、-ヽ| ヽ      |
  |/  |/l(_    ヾ、  〃    `)| |-‐ 、  |
 .     l.(´   O ) ;; 、 O   )| |ニヽ ヽ|
      l..ヽ、 r-/..:: ι┐ rl'´ |.| -、| ..l l       やる夫ぉぉぉぉ、
      .l;;;;..`/..::::::::: u し'/  .l.|__,ノ /  l、
       l  (__:::::::::::u::`) /_  ||-- '′  ヽ、     学校行かないって言ったら、
       l r‐---‐-−-〜'´__`l |   lヽ、  ヽ、
        l.l ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  ( |   l   ヽ、_ ヽ   佐々木家を追い出されちまったよぉぉぉぉ。
          ll二二二∠二二二ノ.ノ   |    l  ̄
        _ヽ  ,,,,,,,,,,,,,,,u  ./ |   l     l
     ,、-''´ ,ヽ ij ;;;;;;;;,,  /;;  |   ,'|     .l
 _,、‐''´    / ヽ u   /;;;;;;  l  / |     l
       /   ヽ、 /;;;;;    リ  / |     .l
      ./     `lヽ''''     l /  .|      l

13 ◆.mbjSZIPUc:2010/04/03(土) 23:18:29 ID:vcRkL1xk
                _           ニ / l l
             /´´,ィ〕           /
  ニ / l l   ,_   /  'ーっ          /ニ7
   /   /777/  /  ./ ̄             /
  /ニ7 {   し'7/ ゙̄7/    ,. ''´ ̄`ヽr:z   :
   /   ヽ.  ノ { /〈/   /    _,、 ゝ       _ f'h、
    :   |ー-|  X ,.へ    !   r'7/,ゞ7レリ       (.くノ ' 'ヽ
  ,rf'?   !   !// V   \_l   y/__ヽ,        .〉   ノ  世界に羽ばたくどころか、
 〈  レフ .!    ̄/ ̄ ̄/ /   ,.イ | r'::   、    /   /´
  ヽ  く  `‐! !-l__/ /イ / / ̄`<:: _ ヽヽ.  /ー-v'     今日から俺はホームレスだ・・・
.   V⌒ヽ_, l l-‐ヽ /  ´ l/ レ'      ,ゝ、  ̄7 i‐-'  / } }
   ヽ    ! !   ∨   /       /   \/l. !   ./  ノノ
     \__,,.ゝヽ''7    ./ ニ / l l   、   /ソ ,'─‐'   r‐ 、
         /    /   /     ,イ ヽ./ / /、_ __/  ´ヾ、
.        /    ノ   /ニ7   /;'|___ゝ'/   }   __,.へ)
       <、   ./     /   /;' | '´イ ` ー─‐'-‐'''´
     /:::`::::ー- 、      :  /;'  !   L_    ノ丿

      ____
    /―  ―\
   /  ⌒   ⌒ \
 /    _ノ 、_! ヽ  \
 |      トェェェイ     | あーら、それはたいへん。
 \     ヽニソ    /

14 ◆.mbjSZIPUc:2010/04/03(土) 23:20:03 ID:vcRkL1xk
  /        ,、        ヽ
 /  ィ       ./;;;;N∧      ヽ
.// .l  〃リ\/、;;u;/ /;;ヽl;、 ,-‐、 l
   |/|/ヾ;;r〜、\|ij|〃ー´~);;| |  / l
      ヽ)_ oヾ ,, o  _r´;;;| |  l |
       〈;;;;;ij /ij `ひy′ |.|、_ノ   |  元はと言えば、お前がそそのかしたからだろ!
       l ''''ノ __┐ -' ゛./l    l
.       ヽ、ェェェェェエコゝ 〉/    ヽ  何とかしてくれよぉぉぉぉ。
        l.}ェェェェェェェノ/ /   l\ ヽ
         '、 u ,,,,,,,   / /   l  .l ̄"'''ー-
          ヽ ij'''' ノ;;; //   .l  l_
       _,.、-''|ヽ、 ノ;;;;;  /   /l   .l   ̄""
    ,、-''´   |'、 `´l;;;;  /l .| ./ .|  .`、
   ノヽ、 _,、-'´| ヾl、 |、   l l.//|  ,、  ヽ
   l   l''´    |   .ヾ| ヽ、__リ/  | ./  ̄ヽ
  /    ヽ   ノ , ヘ .|       .|/
 ノ     ヽ  l/   .|        .l

      ____
    /_ノ   ヽ_\
   /( ●) ( ●)\    やる夫もいい加減、先生の家の居候じゃいられないから
 / ::::::⌒(__人__)⌒::::\
 |        ̄      |   独立しようと思ってたんだお。一緒に住むかお?
 \               /

15 ◆.mbjSZIPUc:2010/04/03(土) 23:21:33 ID:vcRkL1xk
        _
     _.. --ゝ `ヽ'´ ̄¨Z_
      >             \
    ∠.._     ,       i
    /   ,.ィ./uヽ,iゝ      |
    /イ  ィ,ヘ'i ヒ'.へ「\.  │
     レ|/lた・ラ :ヽ二’フ:|∩ |
  .     l/ _┐ v/u ||9| l   いいのか?
       `i.r====ニヽ |レ'  l
        i‘ー── '´/   i   でも、お前もニートだろ、
        ,ハ.  ̄ v / ,/!  ヽ
       フ ヽ. / ,∠ -‐l   ヽ  家賃はどうするんだ?
       ーz'ノ Z イ    ヽト、 i 、i
           / ,. -‐ .、  }ハ}ヽ|
              l /     \     |
           | |        ヽ.   |

               ∩_
              〈〈〈 ヽ   (一応、学生だお・・・)
      ____   〈⊃  }
     /⌒  ⌒\   |   |   その佐々木家の息子さんに、
   /( ●)  (●)\  !   !   
  / :::::⌒(__人__)⌒:::::\|   l   やる夫が英語を教えることになったんだお。
  |     |r┬-|       |  /
  \     ` ー'´     //     住み込みの仕事だから、松ちゃんも一緒に住むといいお。
  / __        /
  (___)      /

16名無しのやる夫だお:2010/04/03(土) 23:22:17 ID:/EO8XUjI
なにこの自分も周りもジェットコースターな人生ww

17 ◆.mbjSZIPUc:2010/04/03(土) 23:23:33 ID:vcRkL1xk
                            ((_),_,二,_,二,_,二,_,二,_,二,_,二,_,二,_,二,_,二,_,,_,
                           /   丶;;;`、;;;`、;;;`、;;;`、;;;`、;;;`、;;;`、;;;`、;;;`、;;;`、;;;`、
   ,i'二,_,二,_,二,_,二,_,二,_,二,_,((_)    /      \;;;`、;;;`、;;;`、;;;`、;;;`、;;;`、;;;`、;;;`、;;;`、;;;`、;;;`、
  ,、_、_,、_,、_,、_,、_,、_,、/ ヽ  /         \;;;`、;;;`、;;;`、;;;`、;;;`、;;;`、;;;`、;;;`、;;;`、;;;`、;;;`、
  7|L;jL;jL;jL;jL;jL;jL;jL;jL;jL;jL;j/|i'二,_,二,_,二,_,二,_,二,_,二,_,'二,_,二,_,二,_,二,_,二,_,二,_,二,_,二,_,二,_,
   |L;jL;jL;jL;jL;jL;jL;jL;jL;jL;jL;j/|\;;;`、;;;`、;;;`、;;;`、;;;`、;;;`、;;;`、;;;`、;;;`、;;;`、;;;`、;;;`、;;;`、;;;`、;;;`、;;;`、;;;`、;;;`、
   |L;jL;jL;jL;jL;jL;jL;jL;jL;jL;jL;j/| :.:|\;;;`、;;;`、;;;`、;;;`、;;;`、;;;`、;;;`、;;;`、;;;`、;;;`、;;;`、;;;`、;;;`、;;;`、;;;`、;;;`、;;;`、
   |L;jL;jL;jL;jL;jL;jL;jL;jL;jL;jL;j/| :.:|   ̄" ̄" ̄' ̄" ̄" ̄" ̄" ̄" ̄" ̄" ̄" ̄" ̄" ̄
   |L;jL;jL;jL;jL;jL;jL;jL;jL;jL;jL;j/| :.:| .;.;.
   |L;jL;jL;jL;jL;jL;jL;jL;jL;jL;jL;j/| :.:|:.:;:.  ;..;.;. | ̄ ̄ ̄ ̄|:    .:;:.    ;..;.;. | ̄ ̄ ̄ ̄|
   |L;jL;jL;jL;jL;jL;jL;jL;jL;jL;jL;j/|`、|,      .|____|:;..   ____:;:.   |____|
  / ̄`yー';:/ .~"''ヽ(:.:....'i,"'"'`yー'; ;:;i.;.;.              /     \
 .:.i ;:;:; :.:'i ;:;;/ヽ ;:.:.:ノヽ;:;:;ヽ__,,/,,., /:.:.ヽl.;.;.             /  ⌒  ⌒ \
  /ヽ,,_/ヽ /.:.:`ー'j::...:. .:. :..:i, ;:.:. .:.ヽ/ヽ            /   (●) (●) \
  i::.:... .:; :.:.Y::....:.. /ヽ:...,.,./:.:. .:. .:.:..j::.::../i'=;:;===,=、==|     (__人__)   |=========
====================='  ______,.____\_    `⌒´  _/_____,.___,.__
___________,._____,._______,.______,./         /         ヽ
                                  /  /        |
                                  \  \        |\
                                   (JJJ)       |JJ)
                                      ヽ       |
                                       /\  \/
                                      く  /  /
                                      (_/ヽ_⌒)

┌────────────────────────────────────┐
│こうして、やる夫たちは佐々木家の長屋に住み込むことになった。             .│
│家庭教師だけでは生活できない二人は、アルバイトをはじめることになるのだが、  .....│
│そこはまた次回。                                         ...│
└────────────────────────────────────┘


第7話 終わり

第8話 明治6年の激動 へ続きます。

18名無しのやる夫だお:2010/04/03(土) 23:24:12 ID:3hQXuMjY
居候やめて独立して住み込みって何よ?www

19名無しのやる夫だお:2010/04/03(土) 23:28:59 ID:QBwramMw
乙です。この当時の人はバイタリティがあるなぁ。

20 ◆.mbjSZIPUc:2010/04/03(土) 23:30:16 ID:vcRkL1xk
今回の投下は以上です。

ご覧いただきありがとうございました。

次回は4月10日(土)21:00から投下します。

次回もやる夫はジェットコースターな人生を歩みます。
以降は少しずつ政治情勢の解説なども入れながら進めていきたいと思ってます。

21名無しのやる夫だお:2010/04/03(土) 23:34:53 ID:fZ5.FwDA
乙です
やる夫、あいからわず無茶苦茶だw

22名無しのやる夫だお:2010/04/03(土) 23:36:04 ID:/EO8XUjI
今で言うと、こんな感じかな?ww

とりあえず一千万円の借金を負いました
  ↓
でも 持ち前の技能で就職できました
  ↓
でも いきなりクビになりました
  ↓
とりあえず無職・ヒモですが、今日も元気です

23名無しのやる夫だお:2010/04/03(土) 23:39:02 ID:IFtV82cc
おつー
相変わらずのフリーダムっぷりだな

24名無しのやる夫だお:2010/04/03(土) 23:45:55 ID:3a0WHqNI
乙乙

25 ◆.mbjSZIPUc:2010/04/03(土) 23:50:36 ID:vcRkL1xk
こんな感じですかね?

調子に乗って1千万の借金を負いました
   ↓
キャバクラ嬢のヒモになりました
   ↓
でも、持ち前の技能で高給取りになれました
   ↓
借金を返したけど、夢を追うために仕事を辞めました
   ↓
安定した職場に就職したけど上司とケンカして辞めました
   ↓
今はフリーターですが、とりあえず元気です

26名無しのやる夫だお:2010/04/03(土) 23:55:33 ID:/EO8XUjI
>25
ひでえww
でもこの人、死ぬ間際までこのノリだから仕方がないww

27名無しのやる夫だお:2010/04/03(土) 23:56:25 ID:aEBUDXHw
乙でした!
カイジも結局佐々木家の世話になるんじゃねーかwww
やる夫ヒドイ奴だww

28名無しのやる夫だお:2010/04/04(日) 00:37:33 ID:M7ShmlPQ
乙〜!

29名無しのやる夫だお:2010/04/04(日) 01:12:54 ID:ve7zEq6Y
乙 凄いww

30名無しのやる夫だお:2010/04/04(日) 02:15:15 ID:aa82U6tQ


>>25
キャバ嬢呼ばわりはどうなんでしょう
狼娘が特別知恵のある部類だっただけかもしれないけど
今のお水と比べて芸事とかしっかりしてそうだし

31名無しのやる夫だお:2010/04/04(日) 09:33:09 ID:xb04Y1nM
>30
まあ、キャバ嬢ヒモ云々は 当時のやる夫の状態をモノの例えで挙げた表現だから。

にしてもここまでの生き様でも普通に人間では体験できないのに、まだ20歳前後とは……。
しかも、やる夫のこれからの人生を鑑みると、まだ ほんのごく一部なんだからパネえ。
今の格差社会じゃありえねえww

32名無しのやる夫だお:2010/04/04(日) 09:37:29 ID:xb04Y1nM
>25
今、ふと思いました。
このやる夫の人生 簡易軌跡を今後の冒頭or終了後のテンプレに入れたらどうでしょ?

この人の功績や波乱万丈人生は多少知っていたつもりですけれど、
この段階ですでに想定外状態なので 初見な人ならついていけないかもww

33 ◆.mbjSZIPUc:2010/04/04(日) 11:30:16 ID:/raT3SkM
>32
そのアイデアいただきます。
1,2年でコロコロ仕事を変えるこの人の波乱万丈っぷりは
書いてる方でも年表と首っ引きでないとわかりづらいくらいなので、読んでいる方には
その方が少しでも入ってきやすくなっていいですね。

《やる夫の履歴書》

1854年(安政元年)     江戸で生まれるが、すぐに養子に出される
   ↓
1864年(元治元年) 11才 横浜で英語を学ぶ
   ↓
1867年(慶応3年)  14才 アメリカへ留学するが、奴隷に売られる
   ↓
1868年(明治元年) 15才 帰国し、森有礼の家に居候
   ↓
1869年(明治2年)  16才 大学南校の英語教師になる
   ↓
1870年(明治3年)  17才 250両の借金を負ったあげく、教師を辞職、芸者のヒモになる。
   ↓
1871年(明治4年)  18才 高給で唐津の英語学校教師に招かれる。
                  すぐに借金を完済するが、婚約していた芸者には逃げられる。
   ↓                                                   , -  − 、
1872年(明治5年)  19才 唐津の英語学校教師を辞職。                   /(● ●) ヽ 今ここ!
                  東京へ戻って大蔵省に入るが、上司とケンカして辞職。 く ヽゝ(_人_) ノ
                  (現職 フリーター)                         \      _つ
                                                       |     〈
                                                       |     ヽ
                                                       |_/ ̄ ̄ \)


こんな感じで、各回の冒頭と終わりにテンプレとして入れていきたいと思います。

34名無しのやる夫だお:2010/04/04(日) 11:31:00 ID:mAqZOC4U
乙でした。
幕末生まれの人って、こういう人生が多いな。
これが明治生まれになると、別な意味でやる夫的になるのだが。
主に労働しない面で。

35名無しのやる夫だお:2010/04/04(日) 11:34:52 ID:mAqZOC4U
>>33
おお、これは分かり易い。乙です。

>>30
東京の風俗史に詳しかった山本夏彦氏が、今はライターつけるぐらいだなと
言って、昔の芸者の優秀だったことを書いていた。
江戸はきっぷ、京は器量、長崎は衣裳と言われた文化も今は昔。寂しい。

36名無しのやる夫だお:2010/04/04(日) 11:54:23 ID:i126kMyo
乙!わかりやすくて助かる
しっかしマンガの主人公みたいな人生だな

37名無しのやる夫だお:2010/04/04(日) 12:58:06 ID:xb04Y1nM
>33
おお、ご配慮 ありがとです。
……あらためて整理してみると、20前の若造が この段階で無茶ぶりすぐるwww
マジでリアルやる夫状態ww

つか当時の250両って一生 左団扇な生活できる額じゃないですか?
即 完済って……当時の金銭感覚はマジに分からん。

(確か 戊辰戦争で新政府軍が京都攻略を完了した際に残った全財産が、たった50両だったという話しがあるが……こっちも無茶すぐるww)

38名無しのやる夫だお:2010/04/06(火) 15:14:02 ID:2.5JLTQ2
今追いついた おつでした!
ホント波乱万丈ですねw でも楽しくやっているように見えるのは
やる夫AAのおかげかしらん

39 ◆.mbjSZIPUc:2010/04/10(土) 21:08:05 ID:C5YuTdKo
こんばんは、これから第8話を投下します。

40 ◆.mbjSZIPUc:2010/04/10(土) 21:08:39 ID:C5YuTdKo
《やる夫の履歴書》

1854年(安政元年)     江戸で生まれるが、すぐに養子に出される
   ↓
1864年(元治元年) 11才 横浜で英語を学ぶ
   ↓
1867年(慶応3年)  14才 アメリカへ留学するが、奴隷に売られる
   ↓
1868年(明治元年) 15才 帰国し、森有礼の家に居候
   ↓
1869年(明治2年)  16才 大学南校の英語教師になる
   ↓
1870年(明治3年)  17才 250両の借金を負ったあげく、教師を辞職、芸者のヒモになる。
   ↓
1871年(明治4年)  18才 高給で唐津の英語学校教師に招かれる。
                  すぐに借金を完済するが、婚約していた芸者には逃げられる。
   ↓                                                   , -  − 、
1872年(明治5年)  19才 唐津の英語学校教師を辞職。                   /(● ●) ヽ 今ここ!
                  東京へ戻って大蔵省に入るが、上司とケンカして辞職。 く ヽゝ(_人_) ノ
                  (現職 フリーター)                         \      _つ
                                                       |     〈
                                                       |     ヽ
                                                       |_/ ̄ ̄ \)

41 ◆.mbjSZIPUc:2010/04/10(土) 21:09:36 ID:C5YuTdKo

┌─────────────────────┐
│やる夫が高橋是清になるようです          .│
│            第8話 明治6年の激動     │
└─────────────────────┘
                 ______
              . ´            \
              / _    ____ __   ヽ
             /  |´ ̄/ / / / ` |
            .′  i/ / / / / /| !
            |    |_.. -__ァ_7'TTT ァ_-_、|  !
            |    |/イV_V` レi| ィり_ハミ_ノ!
            |    |レイにヾ   'イハ从  !
            |    /从 込リ    r少 |!:  |   末松がやる夫に習って、すごく上達したって聞いてね。
            |  /!::|  '''     '   ''',小. !
.       r、、  ノ  ハ | ト     -_ ‐   '| 、 |   お母さんに話したら、ぜひうちの子にって言ってたんだよ。
.       ヽ>‐くつ′|:| |.ノ`  _   ..< ..:|   \  r_‐、_
       l //`,、|:| | \`ー 二 ) 〉、:_:|:::|   ノ  r'‐、` `!
          ヽ   /,、jヽ |  ヽ    /!  `|、 〈   f´`'  ノ
          ノ〉  ト.\ !\   V== /=z、 | |ト)ノ  、  .イ
       「rヘ   ト、\,> \((==,= ィ / i ト jj、 ,ィj   ト
       ∧! |  ハi!/|    ヽ /__j\  i |  |/ `\  |:.:|
      ,イf/ト \/:.:.:|| !|    〈  ̄Y`}、 ! !  / ! |  \!:.|
     ノ/ !/| | \ノj |!!    | ヽ_j/ ! ! !ヽ  ! ト 、_ }:.:!
     {    | |:  //.:.|!!    | | | | !::::|  \\/´:.:|
      \   | ト、// .:.:∧ゝ  /  ∧ ヽり: |   \\:ノ
       ヽ__ヾ__ノ':..:.:/ ゝゝ.'  /  ヽ  \人__ノ´
      /    l :./   /  /    \  \!

       ____
     /⌒  ⌒\
   /( >)  (<)\
  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \   任しとけだお。
  |    /| | | | |     |
  \  (、`ー―'´,    /   やる夫が教えればメキメキ上達間違いなしだお。
       ̄ ̄ ̄

42 ◆.mbjSZIPUc:2010/04/10(土) 21:10:43 ID:C5YuTdKo
         ____
       /     \
.    /       \
.  / /) ノ '  ヽ、 \   とはいえ、バーちゃんや兄弟、おまけに松ちゃんも養って、
  | / .イ '(ー) (ー) u|
.   /,'才.ミ). (__人__)  /   自分の学費を払うと、生活費がギリギリだお・・・
.   | ≧シ'  ` ⌒´   \
 /\ ヽ          ヽ

           *  _______
    / ̄|  +   /         ヽ   +
    | ::|    /⌒       ⌒   \
    | ::|x  / ( ●)    ( ●)   |  .人
  ,―    \   | ::::::⌒(__人__)⌒:::::     |  `Y´  だから、松ちゃん。
 | ___)  ::| .!     l/ニニ|      /
 | ___)  ::|+ヽ    `ー‐'      /     十  マグロ漁船に乗る気はないかお?
 | ___)  ::|   .>          \
 ヽ__)_/   /                 \

43名無しのやる夫だお:2010/04/10(土) 21:10:58 ID:G4T17Xjc
ちょ、この大混戦の最中に、ここまでも投下だとっ!?
今晩は何て日だっっ!!??

44 ◆.mbjSZIPUc:2010/04/10(土) 21:12:29 ID:C5YuTdKo
        _
     _.. --ゝ `ヽ'´ ̄¨Z_
      >             \
    ∠.._     ,       i
    /   ,.ィ./uヽ,iゝ      |
    /イ  ィ,ヘ'i ヒ'.へ「\.  │
     レ|/lた・ラ :ヽ二’フ:|∩ |
  .     l/ _┐ v/u ||9| l  何でいきなりそんな結論になるんだよ。
       `i.r====ニヽ |レ'  l
        i‘ー── '´/   i  要は稼げるバイトを探せばいいんだろ?
        ,ハ.  ̄ v / ,/!  ヽ
       フ ヽ. / ,∠ -‐l   ヽ
       ーz'ノ Z イ    ヽト、 i 、i
           / ,. -‐ .、  }ハ}ヽ|



      ___
    /     \
   /  _ノ '' 'ー \
 /  (●)  (●)  \
 |      (__人__)    | そんなもんがすぐに見つかりゃ苦労はしないお。
 \      ` ⌒´   /

45 ◆.mbjSZIPUc:2010/04/10(土) 21:14:03 ID:C5YuTdKo
        -=ニ" ̄"''‐-‐''" ̄"ニ=-
       ∠´           `ニ=-
        /              `ヽ,
       /                  !
      i                      .i
     .|         /| |:| ト,ヽ       |
     |.    ノ  メ:::リ:|.|:::|ノ`>      |
     |.    /リメ, .\::リ::::/ ,.ヘ!ゞ,    |
     .|   ./    \|  |/   ヽ   |
      i⌒| | ==o=-  .-=o== | |⌒i    ところがどっこい、あるんだよ・・・
      | G| | ヽ . __ ノ | | ゝ __ ./ | |∂|
     ,.ゝ,_.|.| u.    | | u   / |.|_,ノヽ,    カネが稼げて、勉強にもなる・・・
    /   ||   .!j ヽ!_レ  ./  リ    ヽ
---‐‐''7|   ヽ. ==========ヲ /   | ̄""''''‐‐--  そんな画期的なバイトがな!
--‐‐''7 .レ|   | ヽ `-ニニニニニ-'´ /.|  .N""''''‐‐----
   /   レ|  |  ヽ.  ≡≡ u ./ |  | |
  ./    .|  |.   \    /   |  |  .|
  /  _,,  .|  |    \ / u  .|.  |   |
. /_,,-''" \ .|  |\ .!j      /|  レ‐、 |
. "      ".レN\`'‐-------‐'´/リN  ヽ |



     ____
   /      \
  /         \
/ U  _ノ    ヽ_  \  なんか、松ちゃんが言うと、
|     (一)|lil|(ー)  |
/     ∩ノ ⊃_) /   とてつもなくブラックな仕事しか想像できないお・・・
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /

46 ◆.mbjSZIPUc:2010/04/10(土) 21:15:18 ID:C5YuTdKo
        __     ____
       <、  ```ヽv'´    `>
       __,,.>  ,  `Y´   、   ``ヽ、
     ,ィ'´     ;'´(       )ヽ     ヽ
   ∠二ィ : .  `、 > ___,,,..ノ 丿    .ヘ
      /: : ; .   `´ `ー--‐''´    . : : |
    ∠:/,:ィ: : : ,:ィ: . /| ト、       . : : : |
     ///.: :, く//   \!_,>   . : : : : :|
     '´ /:,:イ`>、\   _,/ /\ . : : : : : |
        |/ .kー-。、〉 >-‐'ー。、 |.:|‐-、: : !
         |`ー:/'´  `ー-‐'´ | !か.|: /
            |/ __‐、    u lノい/:〈    し、失礼な! 真面目な仕事だぞ。
         `iー______  ,'/じ:' : :ヽ
          l `ー―‐---‐'  '/: : : : : : :.ヽ   まずは、コレを見てみろ。
             '、   ー    //: : : :∧: : : :ヽ
          ∧.     /,.r': : : :,/⌒'ヽ: : : l
          ノ|: ,ヘ__/,r'´ノ: : :/    \.:|
          |: : /」:/ /: :,:イ          \
          ノノ^「ヘ、 ノ//             \
         '´   |i゚:l \'´ /



         ___
       /      \    これはフルベッキ先生の家にもあった英字新聞だお。
      /  ─   ─ \
    /    (●) (●) \  結構ためになるから、やる夫もよく読んでたお。
    .|      (__人__)   |    __
     \     ` ⌒/ ̄ ̄⌒/⌒   /
    (⌒      /     /     /
    i\  \ ,(つ     /   ⊂)
    |  \   y(つ__./,__⊆)
    |   ヽ_ノ    |

47 ◆.mbjSZIPUc:2010/04/10(土) 21:16:40 ID:C5YuTdKo

  , -─                \
∠.-─;:-    , ,ハ           ヽ
  /     ,.イ./|./::::ヽ. L、ト、        .|
. / ,イ   /‐K」!':::::::::iゝl-ゝ!'\i、    |
 レ' .! ,イ ,イ===。、:::::_"===。=:l. r‐ 、  !
   |/ l/ l:::ー-/:::::´ `ー-‐,,´:::| Fヽ ! |   その中から面白そうな記事を翻訳して、
       !/:::::__-,  -‐''" ::::| Lソ/  !
      `T、--;‐=;===ニヲ.::::::l└ ' 、 ヽ   日本の新聞社へ売り込むんだ。
      /! `'ー-'---‐ '´:::::/i    l \\
      / _ヽ  ー一 .::::/:: !   /  |`ーゝ、  一石二鳥のいい商売だと思わないか?
    ,.∠-‐'' | ヽ.   :::/:::  i   ,/    |
  ̄       /.|  ヽ;:イ::::    ノ  /' l   |
       /  !   ト、._   /  /  !   |



         ___
      /)/ノ ' ヽ、\
     / .イ '(●)  .(●)\   確かに面白いと思うお・・・
  .  /,'才.ミ).  (__人__)   \
  .  | ≧シ'   ´ ⌒`     |  でも、勝手に翻訳していいもんなのかお?
  . \ ヽ           /

48 ◆.mbjSZIPUc:2010/04/10(土) 21:18:17 ID:C5YuTdKo

               -─‐- 、.   .. -─;-
          -=ニ´ ̄     ヽ'´ ∠´__
         ,. '"´              `>
         /                ̄`ヽ.
        /                  ヽ、 ヽ
          i            ∧       \ヽ!
.         |        , /| /:::::l ト、  .  ヽ
       |        /|イ、l_;;:::::::|ノ_,.ゝ. ト、 ト、l
       |      ,イ/`''‐、_,リ:::::::;リ,. -ヘト | ヽ! `
       |  , ‐、 r'==。===;;;::::::(=。==lヽ!
        |   { f、|.|::::`ー--‐'  ::::\-‐' l
       ,'   ! ト||::::::u   u  r __::::::\'l|    なーに、問題はない。・・・はずだ。
.      /   `ー'ト、::::. ー----------;ヲ│
      /  /|   | :\:::.` ー-----‐'´ / !    それに、連中は海の向こうだ。
   ,∠-‐/   |.  |  :::\:::. ー--‐  /!ヽ.ヽ
  二 -‐''7   |  |    ::::\::.    , ' |  ト、\   分かりっこないさ。
.     /    |.  |     ::::`‐、/ レ   ト、`''‐
.    ,'      ト. |      :::|  イリ   :!  `''‐
     i      | ヽゝ      |lW´'    :l



                  ,ヘ
      ____      / /
     /\  /\   / /
   /( ⌒)  (⌒)\/  /
  / :::::⌒(__人__)⌒:::::\ /   確かにそうだお!
  |     |r┬-|       |
  \     ` ー'´     /     さっそく、翻訳して売り込むお!!
  /          \
 /             \
/  /\           ヽ
 /   \          ノ
U      ヽ        ノ

49名無しのやる夫だお:2010/04/10(土) 21:19:36 ID:8GJKquJ.
かってに翻訳、売り込み、今だったらフルボッコだな、当時はどうなんだ?

50 ◆.mbjSZIPUc:2010/04/10(土) 21:19:57 ID:C5YuTdKo

         ___
       /      \
      /  ─   ─ \
    /    (●) (●) \  えーと、その時ジェーンの体にリチャードの太いナニが・・・
    .|      (__人__)   |    __
     \     ` ⌒/ ̄ ̄⌒/⌒   /
    (⌒      /     /     /
    i\  \ ,(つ     /   ⊂)
    |  \   y(つ__./,__⊆)
    |   ヽ_ノ    |
    |               |



          ,. -‐- 、r'´  ̄ ~Z.__
       ∠             ´   ,.>
.     /                 ̄`>
     /           ,、      `\
.    !             / \    \. トゝ
   │       , ,.イ /、._, uヽ |ゝ、  N
.    |      /レ' レ\,/  /V '´ l\!
     |. r;=、 .ノ=a=== ,, ,/a===!
    | |.ト、| | u` ー--‐ " u\ーァ"!
    | l ヒ |:|.    u  r __   \l
     |  `ー 1|、 ヾニ二二二二フ 7′  エロ小説を翻訳するんじゃない!
    ノ     | \     ___  /
.   /   ,ヘ、  ト、 \ u  ̄ ̄ /l     フツーに記事を翻訳するんだ!
  /  ./\.ヽ. ヽヽ、 \   , ' ,'
  ,' , ./   \ヽ、ヽ \./`iイ /
. /l/l/     |\\ヽ  ヽ. Wレ'
/      _..⊥._ \``  |

51 ◆.mbjSZIPUc:2010/04/10(土) 21:21:27 ID:C5YuTdKo

     ____
   /      \     このほど、アメリカで大統領選挙が行われ、
  /   _ノ ヽ、_.\
/    (●)  (●) \  南北戦争の英雄、グラント氏が大統領に就任した。
|       (__人__)    |
/     ∩ノ ⊃  /   アメリカでは、南北戦争で荒廃した南部地域の復興が
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |    大きな課題となっており、新大統領の手腕が期待される。
  \ /___ /



  , -─                \
∠.-─;:-    , ,ハ           ヽ
  /     ,.イ./|./::::ヽ. L、ト、        .|
. / ,イ   /‐K」!':::::::::iゝl-ゝ!'\i、    |
 レ' .! ,イ ,イ===。、:::::_"===。=:l. r‐ 、  !
   |/ l/ l:::ー-/:::::´ `ー-‐,,´:::| Fヽ ! |   そうそう、それだよ。
       !/:::::__-,  -‐''" ::::| Lソ/  !
      `T、--;‐=;===ニヲ.::::::l└ ' 、 ヽ   やればできるじゃないか。
      /! `'ー-'---‐ '´:::::/i    l \\
      / _ヽ  ー一 .::::/:: !   /  |`ーゝ、  さっそく持ち込んでみようぜ!
    ,.∠-‐'' | ヽ.   :::/:::  i   ,/    |
  ̄       /.|  ヽ;:イ::::    ノ  /' l   |
       /  !   ト、._   /  /  !   |

52名無しのやる夫だお:2010/04/10(土) 21:21:53 ID:8GJKquJ.
ジェーンとリチャードの続編にわっふるわっふるw

53名無しのやる夫だお:2010/04/10(土) 21:22:01 ID:mCr.JJAw
エロ小説翻訳して好事家に売ったほうが儲かったりしてwww

54 ◆.mbjSZIPUc:2010/04/10(土) 21:24:37 ID:C5YuTdKo

┼┤│  ││;;;||-|-|-|-|-|-|-|-|-||::::::::::::::::::::::::: ||-|-|-|-|-|-|-|-|-|││
┼┤│  ││;;;||-|-|-|-|-|-|-|-|-||::::::::::::::::::::::::: ||-|-|-|-|-|-|-|-|-|││
┼┤│  ││;;;||-|-|-|-|-|-|-|-|-||::::::::::::::::::::::::: ||-|-|-|-|-|-|-|-|-|││
┼┤│  ││;;;||-|-|-|-|-|-|-|-|-||─────||-|-|-|-|-|-|-|-|-|││
┳┥│  ││;;[田田田田][田田田田][田田田田][田田田田] |..│
┻┥└─┘,,|/=======================================;;;|..│
 ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ
ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄
 ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄
==@==@==@==@==@==r─ー─‐-──ー┐@==@==@==@==@==@==
─────────‐|  新  聞  社.│─────────
:: : :| |;;| :::: :::: :____`ー─-─-‐ー─┘____:::::::::::::: :| |;;| :
  | |;;|   ::||三三三| ̄ ̄| ̄ ̄| ̄ ̄| ̄ ̄|三三三||:    | |;;|
  | |;;|   ::||三三三|__|__,,ノ___,ノ___,,|三三三||:    | |;;|
  | |;;|   ::||三三三三||::::: :::::::: :: ::: ::::: ::||三三三三||:    | |;;|
  | |;;|   ::||三三三三||:::::: ::: :: :::::::: :::: ::||三三三三||:    | |;;|
  | |;;|:::: /||三三三三||:::::: ::: :: :::::::: :::: ::||三三三 /:: :::::::::::::| |;;|:::::
| ̄ ̄| ̄ ̄|. ||三三三三||:::::: ::: :: :::::::: :::: ::||三三三|| ̄| ̄ ̄| ̄ ̄| ̄
|    |    |. ||三三三三||::::: :::::::: :: ::: ::::: ::||三三三||  |    |    |
|    |    |. ||三三三三||::::: :::::::: :: ::: ::::: ::||三三三||  |    |    |
|__|__|/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;||_|__|__|_


                   _,r‐‐‐‐‐‐‐-、
               ,.r'´ィ"´  ̄  ̄ ``ヾ_、
              / ,r´          ヾi、
              ,! !             ! ヽ、
             ,! ,r'              l   !
              l. ) ,.rilllliii;;、    ,;iiiilllii;;,  l  l
              l .,!,r======i、__r=======i、_ゝ.,!
              l´`=! =・= .!ーl =・= .!´ レ'´`i
             l、! l._    /! \_  _,.ノ  i´ .,!
             l_!   ̄ ̄ r,、   _ヽ ̄    l  /  連絡もなくいきなりやって来るなんて・・・
                l       ー'´  ヽ     !.r'
                   l   i ____  ____     イ┘   私は忙しいんだよ!
              ヽ ヽ、 ´ ..二..  `   ,i /
               ヽ ー、    _    _,ィ ,!
                _〉、 ` ー ‐'ー ‐' ´, '´ノlヽ、
          __,...-‐''´ ! `ー、 ー‐  _,.ィ´ .,!  ヽ、__

55名無しのやる夫だお:2010/04/10(土) 21:25:45 ID:8GJKquJ.
やっぱりオーナーさんかw

56 ◆.mbjSZIPUc:2010/04/10(土) 21:26:38 ID:C5YuTdKo

        -=ニ" ̄"''‐-‐''" ̄"ニ=-
       ∠´           `ニ=-
        /              `ヽ,
       /                  !
      i                      .i
     .|         /| |:| ト,ヽ       |
     |.    ノ  メ:::リ:|.|:::|ノ`>      |
     |.    /リメ, .\::リ::::/ ,.ヘ!ゞ,    |
     .|   ./    \|  |/   ヽ   |   ま、まぁそうおっしゃらず。
      i⌒| | ==o=-  .-=o== | |⌒i
      | G| | ヽ . __ ノ | | ゝ __ ./ | |∂|   私たちは外国の新聞記事を翻訳してます。
     ,.ゝ,_.|.| u.    | | u   / |.|_,ノヽ,
    /   ||   .!j ヽ!_レ  ./  リ    ヽ  ぜひこちらの新聞に載せていただければと思いまして・・・
---‐‐''7|   ヽ. ==========ヲ /   | ̄""''''‐‐--
--‐‐''7 .レ|   | ヽ `-ニニニニニ-'´ /.|  .N""''''‐‐----
   /   レ|  |  ヽ.  ≡≡ u ./ |  | |
  ./    .|  |.   \    /   |  |  .|   こちらを読んでみて下さい。
  /  _,,  .|  |    \ / u  .|.  |   |
. /_,,-''" \ .|  |\ .!j      /|  レ‐、 |
. "      ".レN\`'‐-------‐'´/リN  ヽ |



     ,..:ニニニニニ::::::、
    ;;:::'''       ヾ、
   ;'X:           ミ
   彡   -==、  ,==-i
  ,=ミ_____,====、 ,====i、
  i 、''ーー|| °||=|| °||  何、アメリカの大統領が変わったって?
  '; '::::::::: """"  i,゙""",l  こんなの誰だって知ってるよ!
   ーi::i:::   ,'"`ー'゙`; _ j
   . |:::|:::   i' ,-ュュャ'  i   それにウチはもう自前で育てることにしたんだから!
    人:::::  ゙ "" ゙̄ ._ノ
,,.....イ.ヽヽ、ニ__ ーーノ゙-、.
:   |  '; \_____ ノ.| ヽ i
    |  \/゙(__)\,|  i |
    >   ヽ. ハ  |   ||

57 ◆.mbjSZIPUc:2010/04/10(土) 21:28:12 ID:C5YuTdKo


        ┻┥└─┘,,|/=======================================;;;|..│
         ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ
        ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄
         ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄
        ==@==@==@==@==@==r─ー─‐-──ー┐@==@==@==@==@==@==
        ─────────‐|  新  聞  社.│─────────
        :: : :| |;;| :::: :::: :____`ー─-─-‐ー─┘____:::::::::::::: :| |;;| :
          | |;;|   ::||三三三| ̄ ̄| ̄ ̄| ̄ ̄| ̄ ̄|三三三||:    | |;;|
          | |;;|   ::||三三三|__|__,,ノ___,ノ___,,|三三三||:    | |;;|
          | |;;|   ::||三三三三||::::: :::::::: :: ::: ::::: ::||三三三三||:    | |;;|  <おととい来やがれ!
          | |;;|   ::||三三三三||:::::: ::: :: :::::::: :::: ::||三三三三||:    | |;;|
          | |;;|:::: /||三三三三||:::::: ::: :: :::::::: :::: ::||三三三 /:: :::::::::::::| |;;|:::::
        | ̄ ̄| ̄ ̄|. ||三三三三||:::::: ::: :: :::::::: :::: ::||三三三|| ̄| ̄ ̄| ̄ ̄| ̄
        |    |    |. ||三三三三||::::: :::::::: :: ::: ::::: ::||三三三||  |    |    |
        |    |    |. ||三三三三||:::::ノ⌒):: ::: ::::: ::||三三三||  |    |    |
        |__|__|/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/(  / ノ⌒);;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;||_|__|__|_
                      / / /   ( ,/
           ____ /⌒⌒`ヽ / ./  / /
         /       \    _ \   / /
        /  _ノ  ヽ、_  \   / \ ヽ' /
      /  o゚⌒   ⌒゚o  \/\__.\__ノ
      |     (__人__)    |
      \     ` ⌒´     /  あっさり追い払われたお・・・
        // ̄ ̄ ̄ / /
     . //         / /
     (_/          / /
              (_/

58 ◆.mbjSZIPUc:2010/04/10(土) 21:30:42 ID:C5YuTdKo

       .、-―-..,,_  /:: ̄;;Z
        ゙>::::::::::::V::::::::''"::::;;;;>
      ∠;;;:::::::: .:::::::::::::::.... :::::::\
      /:::::  ::::::::::::::::::::::  ::::::\ゝ
     〃:::::::::  ::::::::::::::::::::  ::::::::::::ヽ
     /:::::::::::::::........::;:;;::::::::::::::::::::::::::::i
     |:::::::::::::::::::/!:/ ヽヽ:::::::::::::::::::::|  駄目だ・・・・・ こんな記事じゃ・・・・!
      レ!::::::::::::::/V/ ij' ヽヾ:::ヘ;::::::::::!
       」::::/|/>、゙':.、 /;:ヘヽ\;:r''、   もっと意味のある・・・・ 日本の指針となるような・・・・
     i r.i:|ヽ"''‐、ヽ、! .i/ ‐''゙゙゙7|:ヒ'i }
.     ヽ'ニi:iヾ、 o\i i< o  ノ' i:ヒ7/    そういう記事じゃなきゃ・・・・・ 駄目なんだ・・・・・!!
      ヘ,,_|! ゙'=u='"'|.| ゙=u=" /|!_,/-、
   ,, ‐''" |:::ヘ u   , .|.| 、 .,,//::::!.  ゙''‐ 、..__
    ,.┼/!:::::ヘ.iエェ.ヽ!.レ'‐rエi/::::::! ヽ‐- ,,_  ゙'' -
   i┼i‐|/‐!:::::::ヘrェェェェェェェノ::::::::!‐| ヽ┼i┼i‐- ,,_
   i┼i /‐i‐!;:::::| \ ‐=‐ ./.}:::::::!.i┼i.ヽ‐i┼i┼i┼i
   i┼/.|‐i‐ .!::::|  \_,/  /::::/‐i┼i‐ヽ.i┼i┼i┼
  .i‐|/.┼i┼ |ヘ|ヽ,,___,,/|W .|‐i┼i┼ヽ..‐i┼i┼i



       ____
     /      \      (ちょっと駄目だったくらいで深刻になりすぎだお)
   / ─    ─ \
  / -=・=-   -=・=- \   それじゃ、社説でも翻訳してみるかお?
  |      (__人__)  U  |
  \     ` ⌒´     /   これなら、ためになる記事ができるお。

59 ◆.mbjSZIPUc:2010/04/10(土) 21:32:39 ID:C5YuTdKo

                 //\\
               //::::::::::::::::::\\
  _______//::::::::::: | 藝 |::::::::::\\______
  丶──────|ii|==================|ii|──────/
   |.============|ii|  :東京日日新聞    |ii|============|
  [二二二二二二[二二二二二二二二二二]二二二二二二]
   |===〜〜〜===.|===iIIIi===iIIIi===iIIIi.===|.===〜〜〜====|
   |===|  ||  |===.|===| |===| |===| |===|.===|  ||  |====|
   |===|  ||  |===.|===| |===| |===| |===|.===|  ||  |====|
   |---| ̄|| ̄|---.|---| |---| |---| |---|.---| ̄|| ̄|----|
   |===|  ||  |===.|===iIIIi===iIIIi===iIIIi.===|.===|  ||  |====|
  [二二二二二二[二二二二二二二二二二]二二二二二二]
   |====曰曰====.|====== ____ ===== | ===.__=====|
   |============.|======|  ||  |======|===|  ||  |====|
   | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄.|======|._.||._.|======|===|  ||  |====|
   |         |======|  ||  |======|===| ̄|| ̄|====|
   |         |======|  ||  |======|===|  ||  |====|
   |         [二二二二二二二二二二]二二二二二二]
   |         [二二二二二二二二二二]二二二二二二]
    ;" ' ";" ' ";" ';" '" ' ";" ' ";" ;" ';" ' "; ' ";" ' ";" ' ";" ';" ' ";, ,
  ;" ' ";" ' ";" ';" ' ";;" ' ";" ' ";" ';" ' ";;" ' ";" ' ";" ';" ' ";;" ' ";"



               ∩_
              〈〈〈 ヽ
      ____   〈⊃  }
     /⌒  ⌒\   |   |
   /( ●)  (●)\  !   !  東京日日新聞、今日はここに売り込みだお!
  / :::::⌒(__人__)⌒:::::\|   l
  |     |r┬-|       |  /  ちなみに、東京で最初に日刊新聞を作ったのはここだお。
  \     ` ー'´     //
  / __        /
  (___)      /

60名無しのやる夫だお:2010/04/10(土) 21:34:03 ID:8GJKquJ.
今度は採用かな?

61 ◆.mbjSZIPUc:2010/04/10(土) 21:34:55 ID:C5YuTdKo

        _ ,/  ̄ `ヽ、
      /´  トーチ<`ヽ、 ``'' ‐、,_
     / / / l        \_ヽ 、 i
    / /  /            `\ヾi、
   l  /  /  / i リ   i、      ヽ、l
  i  ノ /  /  l ∧   l\ ヽ  i, \
  ノ / / /// i ヽ i;  |i ' ,i  l  |i、 l、
  ヽ// / /iノ| !_|ヽ!i; i;  l!  'i |i  |li i;
  ノ レヽ! | |l|_;;:コ|ニl| i; i; l|_∠| /!;i  /!|ハl
ヽ、ヾ|〈シヽ ト|!ゞ'='゙-ツト;i; トi lャラく;l! /! / |!/ !
 ,ゞ、_ゝヽ!ヽ|   "´  \|ヽ!`"゛/ ノリ' /
´_> > `;┐         :i ',   ク゛/
´ //// ',        ィメ>'  / ,.、,_ ,..._      外国の新聞を翻訳ねぇ・・・
/イ /_/  ゝ,   一 ==r‐ァ‐''"/ _/ >-‐ 、
,/ '/ /    \  ゛ ̄ (゙\`マ -‐ト-.r '`';ーく__\
, '/  '、      ^'x ; ,, ,、ィヽ \\ ,)/ ノ /  ノ
/    `' ーァ、  ;;:/  / ̄iヽ `々゛   、   /
       | ヽ  ;ノ 〈  ',ヽ `、  :i  ノ    |
       l  \    ヽ /, \l    ! /   |
       ヽ ,、 -〉  , --〉/⌒i'ハ    ;      ト、
   ;     |ヽ \  /_ノi\l ',\  ヽ,    ! \
    i     l\\ ヾ' ´ // \'、 ヽ      \
   東京日日新聞 主筆 岸田吟香



            -、─- 、  , -─;-
       ,. -─-ゝ  Y  ∠.._
       ´_ ニ=-            `ゝ
    ∠´.___             \
.     ,. ‐''"´    , , 、       ヽ
   ∠-ァ‐    くl/l/::l l::ゝ 、     |
.    /,.ィ´,ィ ,イ/\ll':u::l|:∠ヽl:ヽ、     |
    // //イ===、::::;;'====::| r=、 ゝ   あの、見本を持ってきました。
     l/  :l `ー゚/:::ij~ ,ー゚-‐ ,ノ|.|ニ!}  \
  .       l:/:::::::__::,v-‐''"v |Lン ト、  ヽ、  これを読んでみて下さい。
        / 「I二二二二二):/|   | |`''ー-ゝ.._
       /  ,ヽ.  --- ::::/: .!  ,|  |
     _∠-‐''7! ヽ ::::u::/:::   |  /  |
         / l   \/::: u  |  ,/    |
  .      /  l   |::::      | ,.イ |     |
       /  , ヘ  lト、      |/,;1/`ヽ、 |

62 ◆.mbjSZIPUc:2010/04/10(土) 21:36:09 ID:C5YuTdKo

         _,r--‐'´.:.:.`ヽ--、
       ,.ィ´ . : : : : : : : : : : : : :`丶
      ノ.:/ . : : : : : : : : : : : : : : : : : .\
    /´.:.:/ . : :./. : :/:l: : l: : : : :.l: : : :ヽ:.:\
   /.:.:.:./.:.:.:.:./:.:.:./l.:ハ.:.:ト、.:.:.:.:.ト、.:.:.:.:i.:.ヽ.:ト、
   /.:.:.:/.:.:.:/./.:::.:/r==ヽL ヽ:.i.| ヽ|.:|.:.:ハ |
   i.:.:.:.l/.:./:/.:/l.:l.:/ , rテく ヽ.N「 `メ、ハ| リ
   l.:.:..:.:.:..:.:.:.:.:l l/  ィオ_ノ  从{り ヽ.:/
   l.:.:.:.:.:/`ヽ. |          ヽ {´
   ヽ.:.:.:l  ハ:|             / !  ほう、社説を翻訳したのか。これなら面白そうだ・・・
   ノ.:.:.:L ヽ)     , _ ___  j
  __」:.:.:..:.:.:>={     ヽ二ニ '  ,′  採用しよう。どんどん書いて持ってきたまえ。
 : : .: . :,. __」__ ⊥__         ,
 : /         ゙゙゙゙`ヽ     ノ
 /…'´¨´   .: .: .:.: .:. ,,.. `ヾ"´
        . '゙´    ニ二´L



          ____
         /⌒  ⌒\
       。o(゜>)  (<゜)o 。   ありがとうございますお!
      /::::::⌒(__人__)⌒::::: \
       |     |r┬-|     |   て
      \      `ー'´     /( `´) そ
     /           \ノ ノミ
     |\ \・      ・ \____ノ

63 ◆.mbjSZIPUc:2010/04/10(土) 21:37:24 ID:C5YuTdKo

┌────────────────────────────────────┐
│こうして、やる夫たちの翻訳した記事は東京日日新聞に掲載されることになった。   ..│
│掲載料は1ヶ月50円(今の40万円くらい?)。                         │
│これで生活が安定するかと思ったのもつかの間。                     ......│
└────────────────────────────────────┘



               ____
             /       \
           /  ⌒   ⌒  \   この頃、
          /  (●) (●)  \
            l    ⌒(__人__)⌒    l  やる夫はむくんできたと思わないかお?
          \     `⌒´     /
          /              \

64名無しのやる夫だお:2010/04/10(土) 21:38:05 ID:8GJKquJ.
むくみは元からだろw

65 ◆.mbjSZIPUc:2010/04/10(土) 21:39:26 ID:C5YuTdKo

        __     ____
       <、  ```ヽv'´    `>
       __,,.>  ,  `Y´   、   ``ヽ、
     ,ィ'´     ;'´(       )ヽ     ヽ
   ∠二ィ : .  `、 > ___,,,..ノ 丿    .ヘ
      /: : ; .   `´ `ー--‐''´    . : : |
    ∠:/,:ィ: : : ,:ィ: . /| ト、       . : : : |
     ///.: :, く//   \!_,>   . : : : : :|
     '´ /:,:イ`>、\   _,/ /\ . : : : : : |
        |/ .kー-。、〉 >-‐'ー。、 |.:|‐-、: : !
         |`ー:/'´  `ー-‐'´ | !か.|: /
            |/ __‐、    u lノい/:〈     むくんだ?
         `iー______  ,'/じ:' : :ヽ
          l `ー―‐---‐'  '/: : : : : : :.ヽ   そりゃあ元からだろ。
             '、   ー    //: : : :∧: : : :ヽ
          ∧.     /,.r': : : :,/⌒'ヽ: : : l
          ノ|: ,ヘ__/,r'´ノ: : :/    \.:|
          |: : /」:/ /: :,:イ          \
          ノノ^「ヘ、 ノ//             \



               ____
             /      \
           /   ⌒   ⌒\
          /   ( ●) ( ●)ヽ
            l      ⌒(__人__)⌒ |  いや、何となくそんな気がするんだお。
          \     ` ⌒´   /
          /             ヽ

66 ◆.mbjSZIPUc:2010/04/10(土) 21:41:16 ID:C5YuTdKo

               ____       .|               ____
             /      \      .|             /       \
           / ─    ─ \    .|           /  ⌒   ⌒  \
          /   (●)  (●)  \   |          /  (●) (●)  \
            |      (__人__)     |   |            l    ⌒(__人__)⌒    l
          \     `⌒´    ,/  ..|          \     `⌒´     /
          /     ー‐    \  |          /              \
             【Before】     .....|             【After】


                             ∩_
                            〈〈〈 ヽ
                    ____   〈⊃  }
                   /⌒  ⌒\   |   |
                 /( ●)  (●)\  !   !
                / :::::⌒(__人__)⌒:::::\|   l  ほら、見てみるお!
                |     |r┬-|       |  /
                \     ` ー'´     //
                / __        /
                (___)      /

67名無しのやる夫だお:2010/04/10(土) 21:41:43 ID:8GJKquJ.
今、オレと松っちゃんの心が1つになった!

68 ◆.mbjSZIPUc:2010/04/10(土) 21:43:09 ID:C5YuTdKo

   | /ヽl . /,,_l.| \ `l| ijヾ-''"_、-''"~  :::::)
   | .l  l /   l|~"'‐\l|  __ '"    。 ノ:::)
   ヽ|  |/ヽ、   ゚  >::: ≡`ー--‐'''´,;;:ij)
        l`-、`,"´/::::::::: ij 〜、  (~:::::::)
        l .(ノ/::::::::ij::::    `ー′::ij::)
        /l. /:::::u::u::::、    ij .,-;::::::::::)
       //:::::ij::: -‐ ′u_,、-‐‐ヽノ-、ij::)
       /`'''ヽ 、--−'''''"゛ __,...、-−-ヽ:::::)  そんな微妙な違い、分かるか!!
      /   ヽヽ-−'''''"~    (_)  l:::::)



               ____
             /       \
           /  ⌒   ⌒  \   それに最近疲れやすいし、食欲もないし、
          / ∪(○)  (○)  \
            l    ⌒(__人__)⌒∪  l  もう酒しか喉を通らないんだお。
          \     `⌒´     /
          /              \

69 ◆.mbjSZIPUc:2010/04/10(土) 21:44:19 ID:C5YuTdKo

            -、─- 、  , -─;-
       ,. -─-ゝ  Y  ∠.._
       ´_ ニ=-            `ゝ
    ∠´.___             \
.     ,. ‐''"´    , , 、       ヽ
   ∠-ァ‐    くl/l/::l l::ゝ 、     |
.    /,.ィ´,ィ ,イ/\ll':u::l|:∠ヽl:ヽ、     |    体がむくんで、疲れやすくて
    // //イ===、::::;;'====::| r=、 ゝ
     l/  :l `ー゚/:::ij~ ,ー゚-‐ ,ノ|.|ニ!}  \   食欲がないって・・・
  .       l:/:::::::__::,v-‐''"v |Lン ト、  ヽ、
        / 「I二二二二二):/|   | |`''ー-ゝ.._
       /  ,ヽ.  --- ::::/: .!  ,|  |     お前、もしかして・・・
     _∠-‐''7! ヽ ::::u::/:::   |  /  |
         / l   \/::: u  |  ,/    |
  .      /  l   |::::      | ,.イ |     |



              __       r、//,'n
            /ノ ヽ、 \     ',   /
           | (●)(●)|     / ,r'
            |  (_人_)│    / /   それは脚気だろ、常識的に考えて。
           |   ` ⌒´ |    / ./
            |         |   /  /
           ヽ      /  ,r" .,r'
              ヽ    / ./ ./
              >   `'"  /
             ,.-'     ./
          ,r'"       ',
         / ,r、 。   ゚  i
       ,.r'" ,r'"  ',       i
     / /    .',        ,'
    .,r' ./      ',      !
   ,./ ,/          i、,_   _,,i,
 r''r─-------、   .,'`ヽ,`'''''"/'、  !⌒!
 `ー゙ ̄`i | ̄ ̄`  /   ',.  /  ', ',  '、
      .| |    ./    /'ーく   '," .i i
       | |   ,'   ./   .',    '  ,し'
      | |   /  ,.r'"       ',    /
       .| |  /  i        ヽ、,,ノ
        | | i   ,!
    ,.--、 | | !  ./
  /  _ ヽ',.! .,' ./⌒ \
 .,'  ./  /`/|  i./ ./⌒ヽ`,
 |  |  ,' ,'\_,ノ!  !   i .i
 |  |==' `===、|  |   .| .|
 ',  '、_      ',   ,' .,'
  '、   ノ ̄````',  '、__ノ /

70名無しのやる夫だお:2010/04/10(土) 21:44:29 ID:8GJKquJ.
その酒が原因じゃないか?

71 ◆.mbjSZIPUc:2010/04/10(土) 21:45:45 ID:C5YuTdKo

         ___
        /⌒  ⌒\         ━━┓┃┃
       /(  ̄)  (_)\         ┃   ━━━━━━━━
     /::::::⌒(__人__)⌒:::: \         ┃               ┃┃┃
    |    ゝ'゚     ≦ 三 ゚。 ゚                       ┛
    \   。≧       三 ==-
        -ァ,        ≧=- 。
          イレ,、       >三  。゚ ・ ゚
        ≦`Vヾ       ヾ ≧
        。゚ /。・イハ 、、    `ミ 。 ゚ 。



         ____
        /ノ   ヽ、_\    r ⌒j
      /( ○)}liil{(○)\  /   /
     /  ⌒(__人__)⌒ :\/   /   /  )  なんちゅう登場の仕方だお!
    |     |i|||||||i|     /  /  /  /
    \     |ェェェェ|     /   '` ´  /     しかもそんなオーパーツまで・・・
      r´  (⌒'ー―- イ′     ´廴
     /    > 、     ヽ      _  ̄ ̄ ̄)
    /        -、      }        (  ̄¨´
   /           ヽ._       __  \
                `   --‐'´ `゙' 、_.)

72 ◆.mbjSZIPUc:2010/04/10(土) 21:47:23 ID:C5YuTdKo

                   ,, -‐ 、
                  /'    ヽ
       / ̄ ̄\      ./      i
     / ._ノ  ヽ、\    /    ...........i  今までは公方様みたいなイイもん食ってる人しかかからなかったが、
     |  (●)(●) |  /   ..:::::::::::::::|
     |  (__人__)  |  /  ..::::::::::::::::::l   最近は庶民もかかるようになってきただろ。
     .|   ` ⌒´  .} ./  ..::::::::::::::::::::!
      |         }/  .::::::::::::::::::::/    特にお前は大酒飲みで大喰らいだからな、
      ヽ       ./   .:::::::::::::::::::/
      .ヽ    . ./  .:::::::::::::::::::/      間違いないだろ、常識的に考えて。
   ,. ‐'"´  `'‐,r''"~   .:::::::::::::::::/
..:./,. -‐‐- 、 l′     ..:::::::::::::/|
:,'      /       !.:::::::/:i..:..l
r   、  /           !::::::::::: i..:..i
l  .......`:i    i         !:::::::::: ゙、:.i
!  ::::::::::/    i       i:::::::::: ヽ:i
.! ::::::::/     i      .....i::::::::::: ヽ
.ヽ ::::::|  `、   `、  .....::::::::::::l::::::::::::  `,
/ \:::l.   `、   ヽ::::::::::::::::::::l:::::::::::  /'''ー─----、
   `ヽ   `、  .::::\:::::::::::::::|::::::::: /,,   ,. ‐;''



          ____
       / ノ  \\    (その非常識な登場の仕方についてはスルーかお・・・)
      / (●)  (●)\
    / ∪⌒(__人__)⌒ :\  じゃあ、やる夫はいったいどうしたらいいんだお?
    |      ` ⌒´    |
     \ /⌒)⌒)⌒)   //⌒)⌒)⌒)
    ノ  | / / /   (⌒) ./ / /
  /´    | :::::::::::(⌒)  ゝ  ::::::::::/
 |    l  |     ノ  /  )  /
 ヽ    ヽ_ヽ    /'   /    /
  ヽ __     /   /   /

73名無しのやる夫だお:2010/04/10(土) 21:48:05 ID:8GJKquJ.
麦飯だろう。常識的に考えて。

74 ◆.mbjSZIPUc:2010/04/10(土) 21:49:12 ID:C5YuTdKo

     / ̄ ̄\
   /  ヽ、 _  \   すぐに医者に行くしかないだろ、常識的に考えて。
  ( ●)( ●)   |
   (__人__)     |    じゃあな、達者で暮らせよ。
    (`⌒ ´    .|
    {       |    別に出番が少なくて寂しいから無理やり出てきたんじゃないぞ。
    {       .ノ
    ヽ     ノ\    別に出番が少なくて寂しいから無理やり出てきたんじゃないぞ。
      | __/ )
   へ へ|___/|   三二==
⊂《二 《⊃       |   三二==
   \\|/\__|    三二== スイ〜ッ
     \\ /  )   三二==
       \/   ノ      三二==
     / /   /     三二二==
     \\_ \      三二==
      ⊂⊂ / ̄ ̄\  三二=
     | | ̄ | /\  | 三二=
     |  ̄ ̄| \/  |  三二==
     \__\__/

75 ◆.mbjSZIPUc:2010/04/10(土) 21:51:17 ID:C5YuTdKo

┌─────────────────────────────┐
│やる夫は大酒がたたったのか、脚気になって寝込んでしまった。   ..│
│そして、やる夫が20才になった1873年(明治6年)夏のこと      .│
└─────────────────────────────┘


            ___
          / ⌒  ⌒\   __
        / (⌒)  (⌒) \〈〈〈 ヽ  やっと体調が戻ったお。
      /   ///(__人__)/// 〈⊃  }
      |   u.   `Y⌒y'´    |   |  健康ってすばらしいお!!
     \       ゙ー ′   ,/   !
     /⌒ヽ   ー‐    ィ    l
     / rー'ゝ           /
    /,ノヾ ,>         /
     | ヽ〆         |

76 ◆.mbjSZIPUc:2010/04/10(土) 21:53:05 ID:C5YuTdKo

  , -─                \
∠.-─;:-    , ,ハ           ヽ
  /     ,.イ./|./::::ヽ. L、ト、        .|
. / ,イ   /‐K」!':::::::::iゝl-ゝ!'\i、    |
 レ' .! ,イ ,イ===。、:::::_"===。=:l. r‐ 、  !
   |/ l/ l:::ー-/:::::´ `ー-‐,,´:::| Fヽ ! |  元気になって良かったな。
       !/:::::__-,  -‐''" ::::| Lソ/  !
      `T、--;‐=;===ニヲ.::::::l└ ' 、 ヽ  これで、また翻訳の仕事ができる。
      /! `'ー-'---‐ '´:::::/i    l \\
      / _ヽ  ー一 .::::/:: !   /  |`ーゝ、
    ,.∠-‐'' | ヽ.   :::/:::  i   ,/    |
  ̄       /.|  ヽ;:イ::::    ノ  /' l   |
       /  !   ト、._   /  /  !   |



..      ____
     / ―  -\    そのことで、松ちゃんに話があるんだお。
.  . /  (●)  (●)
  /     (__人__) \   松ちゃんの英語はもう一人前だお。
  |       ` ⌒´   |
.  \           /   やる夫が手伝わなくても、ひとりで仕事ができる・・・
.   ノ         \
 /´            ヽ

77名無しのやる夫だお:2010/04/10(土) 21:53:11 ID:8GJKquJ.
ちょっとはむくみが取れたか?ってわかんねーよw

78 ◆.mbjSZIPUc:2010/04/10(土) 21:55:40 ID:C5YuTdKo

        ____
       /    \
.    /          \
.  /    ―   ー  \  特にやる夫が患ってからは、実質、松ちゃんがひとりでやってたお。
  |    (●)  (●)  |
.  \    (__人__)  /  それなのに、原稿料を二等分するのは申し訳ないお・・・
.   ノ    ` ⌒´   \
 /´             ヽ



::::::::::::::::::::::::::/:::://::::: \::::::::::::\\l
:::::::::::::::::::/\:::// :::   \「\__ゝ
 /)/:::::::::::::\ \:::   /
|レ::::::::_____.」lllll /
|:::::::::: \ ̄ ̄ ̄「 三/
|:::::::::::::  \__  ::::=\
|::::::::::::::::::::       :::::::::=\
|:::::::U    v     :::::::::::::::=\
|::::::::::::::::::        :::::::::::::::::::::::\
|:::::::::::::::        :::::::::::::(::::_:::: )
:::\:::::v::::::  ________ゝ
|::::\:::::::::           (      そうやってカッコつけたがるの、お前の悪いクセだぞ。
:|:::::::::\:::::::        _/
::|::::::::::::::\:::::::      (         この仕事降りてどうやって食っていくんだ?
:::|:::::::::::::::::::\:::::::     |
::::|::::::::::::::::::::::::\::::::    |
:::::|:::::::::::::::::::::::::::::\:::::   |
::::::|::::::::::::::::::::::::::::::::::\:::_ノ

79 ◆.mbjSZIPUc:2010/04/10(土) 21:57:22 ID:C5YuTdKo
             /)
           ///)
          /,.=゙''"/
   /     i f ,.r='"-‐'つ____
  /      /   _,.-‐'~/⌒  ⌒\
    /   ,i   ,二ニ⊃( ●). (●)\   そんなの、何とでもなるお!
   /    ノ    il゙フ::::::⌒(__人__)⌒::::: \
      ,イ「ト、  ,!,!|     |r┬-|     |  だから心配はいらないお!!
     / iトヾヽ_/ィ"\      `ー'´     /



        __     ____
       <、  ```ヽv'´    `>
       __,,.>  ,  `Y´   、   ``ヽ、
     ,ィ'´     ;'´(       )ヽ     ヽ
   ∠二ィ : .  `、 > ___,,,..ノ 丿    .ヘ
      /: : ; .   `´ `ー--‐''´    . : : |
    ∠:/,:ィ: : : ,:ィ: . /| ト、       . : : : |
     ///.: :, く//   \!_,>   . : : : : :|
     '´ /:,:イ`>、\   _,/ /\ . : : : : : |
        |/ .kー-。、〉 >-‐'ー。、 |.:|‐-、: : !
         |`ー:/'´  `ー-‐'´ | !か.|: /   まったく、お前ってやつは・・・
            |/ __‐、    u lノい/:〈
         `iー______  ,'/じ:' : :ヽ    バカ正直な上に頑固者なんだから・・・
          l `ー―‐---‐'  '/: : : : : : :.ヽ
             '、   ー    //: : : :∧: : : :ヽ
          ∧.     /,.r': : : :,/⌒'ヽ: : : l
          ノ|: ,ヘ__/,r'´ノ: : :/    \.:|

80 ◆.mbjSZIPUc:2010/04/10(土) 21:59:35 ID:C5YuTdKo


┌────────────────────────────┐
│ちょうどその頃、アメリカへ赴任していた森有礼が2年半ぶりに  ....│
│日本へ帰国していた。                          .....│
└────────────────────────────┘


                            ((_),_,二,_,二,_,二,_,二,_,二,_,二,_,二,_,二,_,二,_,,_,
                           /   丶;;;`、;;;`、;;;`、;;;`、;;;`、;;;`、;;;`、;;;`、;;;`、;;;`、;;;`、
   ,i'二,_,二,_,二,_,二,_,二,_,二,_,((_)    /      \;;;`、;;;`、;;;`、;;;`、;;;`、;;;`、;;;`、;;;`、;;;`、;;;`、;;;`、
  ,、_、_,、_,、_,、_,、_,、_,、/ ヽ  /         \;;;`、;;;`、;;;`、;;;`、;;;`、;;;`、;;;`、;;;`、;;;`、;;;`、;;;`、
  7|L;jL;jL;jL;jL;jL;jL;jL;jL;jL;jL;j/|i'二,_,二,_,二,_,二,_,二,_,二,_,'二,_,二,_,二,_,二,_,二,_,二,_,二,_,二,_,二,_,
   |L;jL;jL;jL;jL;jL;jL;jL;jL;jL;jL;j/|\;;;`、;;;`、;;;`、;;;`、;;;`、;;;`、;;;`、;;;`、;;;`、;;;`、;;;`、;;;`、;;;`、;;;`、;;;`、;;;`、;;;`、;;;`、
   |L;jL;jL;jL;jL;jL;jL;jL;jL;jL;jL;j/| :.:|\;;;`、;;;`、;;;`、;;;`、;;;`、;;;`、;;;`、;;;`、;;;`、;;;`、;;;`、;;;`、;;;`、;;;`、;;;`、;;;`、;;;`、
   |L;jL;jL;jL;jL;jL;jL;jL;jL;jL;jL;j/| :.:|   ̄" ̄" ̄' ̄" ̄" ̄" ̄" ̄" ̄" ̄" ̄" ̄" ̄" ̄
   |L;jL;jL;jL;jL;jL;jL;jL;jL;jL;jL;j/| :.:| .;.;.
   |L;jL;jL;jL;jL;jL;jL;jL;jL;jL;jL;j/| :.:|:.:;:.  ;..;.;. | ̄ ̄ ̄ ̄|:    .:;:.    ;..;.;. | ̄ ̄ ̄ ̄|
   |L;jL;jL;jL;jL;jL;jL;jL;jL;jL;jL;j/|`、|,      .|____|:;..   ;.;..   :;:.   |____|
  / ̄`yー';:/ .~"''ヽ(:.:....'i,"'"'`yー'; ;:;i.;.;.        ____
 .:.i ;:;:; :.:'i ;:;;/ヽ ;:.:.:ノヽ;:;:;ヽ__,,/,,., /:.:.ヽl.;.;.      /     \
  /ヽ,,_/ヽ /.:.:`ー'j::...:. .:. :..:i, ;:.:. .::.ヽ/ヽ     /  ⌒  ⌒ \
  i::.:... .:; :.:.Y::....:.. /ヽ:...,.,./:.:. .:. .:.:..j::.::../i'=;:;=/   (●) (●) \================
====================='   |     (__人__)   |_,.______,.______,.___,.__
___________,._____,._______,.______,./  \_    `⌒´  _/
                           /         ヽ    今日は調子がいいから、
                          /  /        |
                          \  \        |\    森さんにあいさつに行くお。
                           (JJJ)       |JJ)
                              ヽ       |
                               /\  \/
                              く  /  /
                              (_/ヽ_⌒)

81 ◆.mbjSZIPUc:2010/04/10(土) 22:02:08 ID:C5YuTdKo

                  ____
                /__.))ノヽ
                .|ミ.l _  ._ i.)
               (^'ミ/.´・ .〈・ リ
               .しi   r、_) |    久しぶりやな、元気にしとったか?
           ,--ーー  |  `ニニ' / ー-、_
          /   /i/ `'`ー―i´ | `ー、_
         /    /  llヽ/ ̄/  |    l
        /  Y L  |,) ∧ノ↑  ,> ィ   |
      /    |ヽ  |,バ  |  7 /  |
     /     .イ| |  |rA,| /  / /   |
    /      / |  |  |gca| |  / /|    )
   /     / /  | .|aAi| | / //    l
   レー-、_ / ̄`__-、__,l Aec.| | / /(     |
  fク´"''ノ_V    `\ノノavkj ̄レ ノ ノ     ノ
  / ,、 i  \      \_,ニコ∠、,≦    ,イ



      ____
    /_ノ   ヽ_\
   /( ●) ( ●)\    元気どころか・・・
 / ::::::⌒(__人__)⌒::::\
 |        ̄      |  最近まで脚気でずっと寝てましたお。
 \               /

82 ◆.mbjSZIPUc:2010/04/10(土) 22:04:29 ID:C5YuTdKo

      ____
    /__.))ノヽ
    .|ミ.l _ノ 、_i.)
   (^'ミ/.´・ .〈・ リ  そらイカンな、酒ばっかり飲んどるからや。
   .しi   r、_) |
     |  (ニニ' /   仙一さんのセンロックでも飲ましたろか?
    ノ `ー―i´
 _, ‐'´  \  / `ー、_  ワシはそんなふうに育てた覚えはないでぇ。
/ ' ̄`Y´ ̄`Y´ ̄`レ⌒ヽ
{ 、  ノ、    |  _,,ム,_ ノl
'い ヾ`ー〜'´ ̄__っ八 ノ
 ヽ、   ー / ー  〉
  |`ヽ-‐'´ ̄`冖-┬イ



       ___
     /   ヽ、_ \
    /(● ) (● ) \
  /:::⌒(__人__)⌒::::: \
  |  l^l^lnー'´       |  ・・・耳が痛いですお。
  \ヽ   L        /
     ゝ  ノ
   /   /

83 ◆.mbjSZIPUc:2010/04/10(土) 22:06:27 ID:C5YuTdKo

     ____
   /__.))ノヽ
   .|ミ.l _  ._ i.)
  (^'ミ/.´・ .〈・ リ  それはそうと、
  .しi   r、_) |
    |  `ニニ' /   お前、いま何の仕事しとるんや?
   ノ `ー―i



          ____
        /_ノ  ヽ\
      / ( ●) (●)、
    /::::::::⌒(__人__)⌒\
    |      |r┬-|    |  今は開成学校で勉強してますお。
    \       `ー'´  /
⊂⌒ヽ 〉        <´/⌒つ
  \ ヽ  /         ヽ /
   \_,,ノ      |、_ノ

84 ◆.mbjSZIPUc:2010/04/10(土) 22:07:50 ID:C5YuTdKo

  \  /
    X
  / ∩      ____
/ ( ⊂)    /__.))ノヽ
     | |.    |ミ.l _  ._ i.)  何を考えとるんやお前は。
    トニィ'| .(^'ミ/.´・ .〈・ リ
    |    |  .しi   r、_) |   お前はもう教わる側やない、教える方やろ。
    \   ヽ  |  `ニニ' /
     \  ヽ ノ `ー―i´    暇なんやったら、お前もワシの仕事を手伝え。
        ン ゝー''''/>ー、_
       / イ( /  /   \
       /  | Y  |  / 入  \
      (   | :、 |  / /  ヽ、 l
       j  | :   | / ィ    |  |
       くV ヽヘ_ ヽ  \  仁 」
        ー 〕   \  〉(⌒ノ



      _____     ━┓
    / ―   \    ┏┛
  /ノ  ( ●)   \  ・
. | ( ●)   ⌒)   |    仕事?
. |   (__ノ ̄    /
. |             /     森さんの仕事は外交官じゃないのかお?
  \_    ⊂ヽ∩\
    /´     (,_ \.\
.    |  /     \_ノ

85名無しのやる夫だお:2010/04/10(土) 22:08:37 ID:VzTle5zY
1001はいつ見ても噴くwwwwww

86名無しのやる夫だお:2010/04/10(土) 22:09:01 ID:TAqvivkg
この1001は育ててるなあw

87 ◆.mbjSZIPUc:2010/04/10(土) 22:09:10 ID:C5YuTdKo

     ____
   /__.))ノヽ   それは世を忍ぶ仮の姿。
   .|ミ.l ,  .、 i.)
  (^'ミ/.´・ .〈・ リ   教育を振興し、明治日本を育てる。
  .しi   r、_) |
    | ⊂ニ⊃/   それこそがワシの真の姿や。
    ノ `ー.n:n    nn
      nf|||    | | |^!n
      f|.| | ∩  ∩|..| |.|
      |: ::  ! }  {! ::: :|
      ヽ  ,イ  ヽ  :イ



                  ____
                /__.))ノヽ
                .|ミ.l _  ._ i.)     手始めに、この国の偉い学者連中を集めて、
               (^'ミ/.´・ .〈・ リ      明六社(めいろくしゃ)っちゅうチームを作った。
               .しi   r、_) |
           ,--ーー  |  `ニニ' / ー-、_    ホンマは森ジャパンと名付けたかったがな・・・
          /   /i/ `'`ー―i´ | `ー、_
         /    /  llヽ/ ̄/  |    l  明治6年に結成したから明六社や。
        /  Y L  |,) ∧ノ↑  ,> ィ   |
      /    |ヽ  |,バ  |  7 /  |  明六雑誌っちゅう雑誌も発行しとる。
     /     .イ| |  |rA,| /  / /   |
    /      / |  |  |gca| |  / /|    )  これで西洋の進んだ学問を紹介するんや。
   /     / /  | .|aAi| | / //    l
   レー-、_ / ̄`__-、__,l Aec.| | / /(     |
  fク´"''ノ_V    `\ノノavkj ̄レ ノ ノ     ノ
  / ,、 i  \      \_,ニコ∠、,≦    ,イ

┌─────────────────────────────────────┐
│森有礼の結成した明六社には、福沢諭吉や加藤弘之、西村茂樹、箕作秋坪など、     .│
│日本を代表する学者が集まり、演説会や明六雑誌を通じて教育の振興を訴えた。    ..│
└─────────────────────────────────────┘

88名無しのやる夫だお:2010/04/10(土) 22:09:47 ID:8GJKquJ.
そうそうたるメンバーだな。

89 ◆.mbjSZIPUc:2010/04/10(土) 22:11:31 ID:C5YuTdKo

     ____
   /      \
  /  ─    ─\
/    (●)  (●) \
|       (__人__)    |  やる夫にもその雑誌を手伝えということですかお?
./     ∩ノ ⊃  /
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /



      ____
    /__.))ノヽ
    .|ミ.l _ノ 、_i.)  いや、そうやない。
   (^'ミ/.´・ .〈・ リ
   .しi   r、_) |   文部省が教育顧問にモーレーっちゅう先生を呼んだんやが、
     |  (ニニ' /
    ノ `ー―i´    ええ通訳がおらんで困っとるんや。お前、それをやらんか?
 _, ‐'´  \  / `ー、_
/ ' ̄`Y´ ̄`Y´ ̄`レ⌒ヽ  
{ 、  ノ、    |  _,,ム,_ ノl
'い ヾ`ー〜'´ ̄__っ八 ノ
 ヽ、   ー / ー  〉
  |`ヽ-‐'´ ̄`冖-┬イ

90 ◆.mbjSZIPUc:2010/04/10(土) 22:12:37 ID:C5YuTdKo

         ____
       /      \
      / ─    ─ \
    /   (●)  (●)  \  分かりましたお。通訳なら得意分野だから
    |      (__人__)     |
     \    ` ⌒´    ,/  やってみますお。
     /⌒ヽ   ー‐    ィヽ
    /      ,⊆ニ_ヽ、  |
   /    / r─--⊃、  |
   | ヽ,.イ   `二ニニうヽ. |

┌─────────────────────────────┐
│こうして、1873年(明治6年)やる夫は文部省のお雇い外国人、  .....│
│モーレーの通訳として文部省へ勤めることになった。         ......│
└─────────────────────────────┘

91名無しのやる夫だお:2010/04/10(土) 22:12:44 ID:VzTle5zY
福沢諭吉と箕作秋坪は適塾で同門だね

92 ◆.mbjSZIPUc:2010/04/10(土) 22:13:57 ID:C5YuTdKo


┌───────────────────────┐
│やる夫がモーレーの通訳として勤め始めたある日    │
└───────────────────────┘
    /||ミ
   / ::::||
 /:::::::::::||____
 |:::::::::::::::||      || ガチャ
 |:::::::::::::::||      ||
 |:::::::::::::::||      ||
 |:::::::::::::::|| ̄ ̄\ ||
 |:::::::::::::::|| ノ  ヽ_\
 |:::::::::::::::||●) (●) \
 |:::::::::::::::|| (_人_)    |  失礼しますお。
 |:::::::::::::::||___   /
 |::::::::::::::(_____ノ´||
 |::::::::::::::(_ノ / . . . ||
 |:::::::::::::::||/    ||
 |:::::::::::::::||      ||
 \:::::::::::|| ̄ ̄ ̄ ̄
   \ ::::||
    \||

93 ◆.mbjSZIPUc:2010/04/10(土) 22:15:22 ID:C5YuTdKo

          /                 ヽ
         ノ                ___l,,,,,,,,,,,,___
           |           _,,,..-='''''~~~____::::::::::: ̄~~'''ュ
        |    _,,,...-='''''~~~:::::::::::::::::_,,-‐、ノノ 、〉::::::::::::::_,.=''
       _,,,|..-='''''~~~:::::::::::::::::::::::::::::r''''~,="ツ, 、_〈__,,..=''''~
 _,,,...-='''''~~~:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::  ~''~,ィ'~(i~  乂
(~::::::::::::::::::::::::::::r=~ _,,,_ :::::::::::::::::::    '  ̄ノ    ヽ
 ~''''''''''''''''''''''~(:::::(("~ヽ~ヽ :::::::::       ..:r   )
         ):::::ヾ、  l|_、_ :::::::        r`ー'f
          (:::::::::::`l、  _,-、         /  ヽ
          ヽ:::::::::::ゝ,,_ ノ         '  ,イノ  来たか・・・
          `i::::      :::l          .〈 〈
           \     :::l          ヽ1   急に呼び出したりして済まなかったな。
            \    ::ヘ       ノ    ソ
              \   :::ヘ    /    f
               \      _,,..=ー---‐



         ____
       /      \
      / ─    ─ \
    /   (●)  (●)  \  やる夫に大事な相談があると聞いて
    |      (__人__)     |
     \    ` ⌒´    ,/   急いでやってきましたお。
     /⌒ヽ   ー‐    ィヽ
    /      ,⊆ニ_ヽ、  |
   /    / r─--⊃、  |
   | ヽ,.イ   `二ニニうヽ. |

94名無しのやる夫だお:2010/04/10(土) 22:15:23 ID:8GJKquJ.
また喧嘩してやめちゃおうのか?

95 ◆.mbjSZIPUc:2010/04/10(土) 22:16:46 ID:C5YuTdKo
                                      _, --―-  ,,,,
                                    , "',:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`' 、
                                   , '  /:.:.:.:.:\:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ
                                /ヾ '".:.:.:.:.:.:.:.:.`:.:.:、___;;;;;:.ヽ
                       ,  -―..'''''''''' ―..- ..,,,_:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.',
                    , ":::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::``''......:.:,:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:',
                    ',:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`゙..ー..、:.:.:.:.:.:.:.:.!
                     \::::::::::::::::::::::r=ニj ヾニニ==、,, 、;;;:::::::::::::::::::::`'....、:.:.|
                      \:::::::::::::::::k/  :::ヾソ~`_ヽ、:::::::``;,;,;,,、:::::::::::::::::`':.....、
                        `'  、:::/   ..::::::,' ̄"::::::::ヽ:::::::ヽ;,;,;`;::、::::::::::::::::::::::::゙:....、
                              ,ヾ ,,,_   i、         :::::::\;:;:;:;:;:;::::::::::::::::::::::::::::::\
                           !/,  `''":!         ..:::::::::::"ヾ-、゙ヽ::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
                           |.″    |    ::::    :::::::::::ノ,,,_ノ ,' ,'::::::::::::::::::::::::::::::::::!
 単刀直入に聞こう。文部省が顧問として   .!,´\   l    ::::::::::::::::::::::::  r;;,,__ ノ /:::::::::::::::::::::::::::::::_ノ
                           l|:::::::ヽ       ::::::::::::::::::::l    ,...:::'";:,‐ー ''''''''''''''" ´
 新しいお雇い外国人を雇ったというのは  :,'i_ -=,' !    ::::::::::::::::::::;;`"":::::::,';:/
                           iヽ`"ノ .i   i:::::::::::::::::::::,::::::::::::::::::,';ノ
 本当か?                        |     "  ,':::::::::::::::,:::'"::::::::::::::, '!
                           !  _,,, '"  ...:::::::,:::'"::::::::::::::::::::/:.:.!
                              ` 、::;;;__:::'"::::::::"::::::::::::::::::::::::::/:.:.:.i
                               ` 、::::::::::::::::::::::::::::::::::/:.:.:.:.|



     ____
   /      \
  /   _ノ ヽ、_.\
/    (●)  (●) \  事実ですお・・・
|       (__人__)    |
/     ∩ノ ⊃  /   やる夫が通訳を仰せつかりましたお。
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /

96 ◆.mbjSZIPUc:2010/04/10(土) 22:18:32 ID:C5YuTdKo

                             , -ーー ー-、
                          lン": : : : : : : : ノ: : ::',
                    ,  -ーー-: : 、`: :--ー: ': : : : :ヽ
                  .(::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`:::::ー-.....、: : : ',
                   .\::::::::::(‐ ,__‐-、`:::'ー-:::::、::::::::`:::::' 、
                    ` 、/:::'亠ヽ::::::: l::::::::::::::::` 、::::::::::::` 、
  そうか、私の役目も          ヽ-、} ` ::::::::::::: l:::::::::::, '`、::`、::::::::::::::\
                      /__、l  ::::::::::::::: ::::::ノ:::::/:::::ノ::::::::::::::::::ノ
  終わる時が近づいた、       :ソ ノ l::::::::::::::: :.:!,,__, ":::::::|-ー '' "
                      (`   ノ::::::::::::::::::/::::: :.::_;,;,ノ
  ということだな。          \:::::::::::::::::::::::::::::::::, -‐l
                        ヽ::::::::::::::::,  "/: :, '` 、
                         `' 、:::/ , ': : :, ': : : : :`  、
                          /`; , ': : : :/ ` 、: : : : : : `  、
                          / l, ': : : : /: : : : ` 、, '" ̄: :ヽ
                            | /: : : : ::/: : : : : : :/: : : : : : : :



          ____
       / ノ  \\
      / (●)  (●)\    いや、先生にはもっと教えて欲しいことが
    / ∪  (__人__)  \
    |      ` ⌒´    |    たくさんありますお・・・
     \ /⌒)⌒)⌒)   //⌒)⌒)⌒)
    ノ  | / / /   (⌒) ./ / /
  /´    | :::::::::::(⌒)  ゝ  ::::::::::/
 |    l  |     ノ  /  )  /
 ヽ    ヽ_ヽ    /'   /    /
  ヽ __     /   /   /

97 ◆.mbjSZIPUc:2010/04/10(土) 22:19:57 ID:C5YuTdKo
          /                 ヽ
         ノ                ___l,,,,,,,,,,,,___
           |           _,,,..-='''''~~~____::::::::::: ̄~~'''ュ
        |    _,,,...-='''''~~~:::::::::::::::::_,,-‐、ノノ 、〉::::::::::::::_,.=''
       _,,,|..-='''''~~~:::::::::::::::::::::::::::::r''''~,="ツ, 、_〈__,,..=''''~
 _,,,...-='''''~~~:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::  ~''~,ィ'~(i~  乂
(~::::::::::::::::::::::::::::r=~ _,,,_ :::::::::::::::::::    '  ̄ノ    ヽ
 ~''''''''''''''''''''''~(:::::(("~ヽ~ヽ :::::::::       ..:r   )
         ):::::ヾ、  l|_、_ :::::::        r`ー'f
          (:::::::::::`l、  _,-、         /  ヽ  いや、これはこの国の教育がそれだけ進んだということ、
          ヽ:::::::::::ゝ,,_ ノ         '  ,イノ
          `i::::      :::l          .〈 〈    むしろ喜ばしいことだ。
           \     :::l          ヽ1
            \    ::ヘ       ノ    ソ    本来なら役目を終えた私は故郷へ帰るところだが・・・
              \   :::ヘ    /    f
               \      _,,..=ー---‐


                          ,  '":.:.:.:`'  、
                        , '":.:.:/:.:.:.:.:.',:.:.:.:.:.:.' ,
                        /:.:.:./., '"`ヽ\:.:.:.:.::.:',
                       ./:.-‐':.:.:.:' ,__,ノ:.:.:.`:.‐-.:.:l
                     l:.:.:__:.:._____:.:.__:.:|
              _   -― ' "__::::::::::::__::::__::::::::::__:::::::` ' ―-  _
             (:::::::::::::::::::::::,- ―_-_、,l lミr-__‐‐''ヽ::::l:::::::::::::::::::::::)
              `  '' ―--i. / <_◎.>}   l;;<◎_ゝ l'ヽ--― ''  "
                       l !   -‐"ノ  !`ヾ‐-ミ i'"|  私はこの国が、この国民が気に入った!
                       ! !    ,.{ ,,_ _,,!}ヽ   .!)!  家に来て妹をファック・・・いや、
                        `l  ./  ___;;____  !   |-'
                        ! .i .<++++++フヽ ,'/    できるなら永住したいとさえ思っている。
                      ,, /iヽ !  ` ̄ ̄  ノ//ヽ――――- 、
             ,  -ー:.:.:.:':."´:.:.:!:.:.:',. \   ̄ ̄  // !:.:.\ーー---:.:.-ヽ
           ,、'":.:.,:.ー-:.:.:':.":., -‐,⌒ヽ . , '、ー -ー '  .!:.:.:.:.:ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.l',
         .! ヽ'":.:.:.:.:.:,, -‐'‐ 、  _ノヽ/:::::)` ̄>、 .|:.:.:.:.:.:.:.`、:.:.:.:.:.:.:.:.:.:l:ヽ
           r\.`、:.:.:.:,ノ      `ヾ'、:.:.:`、:/  .(::::\ !:.:.:.:.:., -┘:.:.:.:.:.:.:.:.:l/:.!
        /ヽ ヽ.ヽ'   `, '`ヽ、 /゙ ヽ:.:.ヽ    .\:::::|:.:.:.:.:.:.ヽ.-‐―‐┐:,':.:.:',
        /` 、.\ /  .、/ /  )l, __ ノ:.:.:.:.\   .`,:,:.:.:.:.:.:.:.:/二三二l:.:l:.:.:.:.!
      ./\ /:.:.:.:',    `' 、/   /:.、:.:.:.:.:.:.:\    i:.:.:.:.:.:./i≡i≡i≡,'/:.:.:.:.:|
      ./\ /:.:./:l  ' 、、___ノ-ー '":.:.:.:.\:.:.:.:.:.:.:\ ,':.:.:.:.:./:.:,:.:.:.:--ー.,':.:.:.:.:/

98 ◆.mbjSZIPUc:2010/04/10(土) 22:21:43 ID:C5YuTdKo
       ____
     /      \
   /  _ノ  ヽ、_  \
  /  o゚⌒   ⌒゚o  \  先生、そんなにこの国を
  |     (__人__)    |
  \     ` ⌒´     /   気に入ってくれてたんですかお・・・


                             _,,,,,,,,,_
                          , '",':.:.:.:', `  、
                           , ':.:.:.:/:.:.:.:.:.:'、:.:.:.:.:` 、
                      /:.:.:.:.:, 'r'"~`ヽ:.:ヽ:.:.:.:.:.:.:.:\
                      /:.:.:.:.:/:.:.:'"~ ヽ:.:.:.:.:\:.:.:.:.:.:.:.',
                        |-ー':.:.:.:.:.:ヽ _ノ:.:.:.:.:.:.:.:`ー-:.:.:!
                        !:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:!
                     l--ー― ''''''""""````'''''' ―ー-l
                 __,,,,  -―''''''"" ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄` ''';;;;―- ,,,,__
             ,  ''":.:.:.:.:.:.:.:.:.:._,, -ー=ニニ;, ""i!r=ニニ==''ー-、:.:.:.:.:.:.:.:.:.゛`  、
              (:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヾ'i;;;| ;=ニ( )ヽノi  ミ{;<( )ニ=、   |;;;il/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:_ノ
               ``''' ―ー- ;;_:i`! /` - '", ';;; ⌒ ;;;`,;;`'''  ヾ l,'"`;―ー '''"´
                        l |      /i   ;;ハ `    ノ l.ソ .l
                     .| l.    ./`-=、_,=-ノ、   i   !/ .,' しかしだ、この国のクソ法律が
                     !.' ,   i!    l !   ゙i!  l!  .,' /
                     `-ゝ   i! ;,'"⌒゛ヽ,; .i!   .,' ‐"  外国人の土地所有を禁止していやがる!!
                       ',   i! (~i ̄ ̄i~! .|   ./
                ,,-―、   /:..l .l! |! ',t--ーt/ i! / ,'     こんな法律は両生動物のクソをかき集めた値打ちしかない!
                  /i  :::',  ,./:.:.:.', ',',  ` -ー' . ノ .,' /,,,__
                 ノ.i ',  :::! '゙:.:.:.:.:.:.ヽヽ   `''''''"   / ,' ',`-ヽ二二ニ'' ー-、
            __,,,.! .ヽゝ ,,,_:!:.:.:.:.:.:.:.:.:.:` \.、    __ノ./  ',:.:.:.:\:.:.:.:.:.: ̄ ̄` 、
        _, '":.:.:/ ;;     ::::|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\ニ二ニ- '"ヽ、 ',:.:.◎:.:、:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\
     ., '" ´ , '":.,!ヾ   ...:::::::::!ヽ,:.:◎:.:.:.:.:.:.:.:.\ /ヽ_,,,,_|::\',:.:.:.:.<:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.i
     l:.:.:`',''":.:.:.:./ ` ー― '''''' ー--  、, ―- ,:.:.:.ヽ::::::l   \:::`',:.:.:.:.:.:ヽ、:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.l
     .',:.:.:.:.:.:ヽ/ヾ、           /:::`'、,'/;: ̄⌒ '、:|    ` 、,:.:.:.:.:.:.:.:.>=======.|
   .__,,j\:.:.:.:l゙             ::::::::::::!::::::::::::::::::::|゙ゝ     ',:.:.:.:.:.::/====:.!
   ,':.:.:ヽ:.:.`:.:.:.!::::...             :::::::::::',:::/:::  l'"l:.:ヽ     !:.:.:.:.:/:.|二二二二||

99 ◆.mbjSZIPUc:2010/04/10(土) 22:23:24 ID:C5YuTdKo
       ____
     /      \
   / ─    ─ \   せっかくしんみりしたのに
  / -=・=-   -=・=- \
  |      (__人__)  U  |  すぐ元の調子に戻っちまったお・・・
  \     ` ⌒´     /



                       - ー -
                     /: :ノ ハ ',: ` 、
                     ,'::_/ (○) \_: ヽ
                 /: : : : : : : : : : : : : : |
             ,  - ー┴========= ‐┴ ‐ - 、
              (:::::::::::::::::;;;;;;=== ヾr===ミ;;;;;;::::::::::::::)
            `゙ ー- r l ((◎_) i|;;(◎))≡l -ー ' "
                 l(|/ ̄ ,r'、_|L;;i ̄ミ |ノ!  そこでだ、私が金を出すから
          /⌒\    i_|  /  _ii_ ', ヽ l,/
        / ⌒\ノ     ! ! l"---`l.!! i .!    お前の名義で家を買ってくれ。
       /   ⌒ヽノ . ノ: ヽ  ヾ===;ノ|ノ ./──--- 、
     /ヽ ,. ⌒ヽ/ー": :/: :| \  -‐   /l: :\: : : : : :l
   /: : : :`ヽノ`= ': : : : : /: : ヽ/i` - - "l\|: : : :ヽ: : : ::|

100名無しのやる夫だお:2010/04/10(土) 22:23:44 ID:8GJKquJ.
ちょっと前まで植民地になるかどうかの国だからねぇ……。

101 ◆.mbjSZIPUc:2010/04/10(土) 22:24:29 ID:C5YuTdKo
          ____
       / ノ  \\    え?でもそんなことして
      / (●)  (●)\
    / ∪  (__人__)  \  やる夫がその家を乗っとったりしたら
    |      ` ⌒´    |
     \ /⌒)⌒)⌒)   //⌒)⌒)⌒)  どうするんですかお?
    ノ  | / / /   (⌒) ./ / /
  /´    | :::::::::::(⌒)  ゝ  ::::::::::/
 |    l  |     ノ  /  )  /
 ヽ    ヽ_ヽ    /'   /    /
  ヽ __     /   /   /



          /                 ヽ
         ノ                ___l,,,,,,,,,,,,___
           |           _,,,..-='''''~~~____::::::::::: ̄~~'''ュ
        |    _,,,...-='''''~~~:::::::::::::::::_,,-‐、ノノ 、〉::::::::::::::_,.=''
       _,,,|..-='''''~~~:::::::::::::::::::::::::::::r''''~,="ツ, 、_〈__,,..=''''~
 _,,,...-='''''~~~:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::  ~''~,ィ'~(i~  乂
(~::::::::::::::::::::::::::::r=~ _,,,_ :::::::::::::::::::    '  ̄ノ    ヽ
 ~''''''''''''''''''''''~(:::::(("~ヽ~ヽ :::::::::       ..:r   )
         ):::::ヾ、  l|_、_ :::::::        r`ー'f
          (:::::::::::`l、  _,-、         /  ヽ  私とお前が何年付き合ってると思っている!
          ヽ:::::::::::ゝ,,_ ノ         '  ,イノ
          `i::::      :::l          .〈 〈    お前にそんな利口なことができるわけがない!!
           \     :::l          ヽ1
            \    ::ヘ       ノ    ソ
              \   :::ヘ    /    f
               \      _,,..=ー---‐

102 ◆.mbjSZIPUc:2010/04/10(土) 22:26:30 ID:C5YuTdKo
               ∩_
              〈〈〈 ヽ
      ____   〈⊃  }
     /⌒  ⌒\   |   |  (これって信頼されてるってことでいいのかお?)
   /( ●)  (●)\  !   !
  / :::::⌒(__人__)⌒:::::\|   l
  |     |r┬-|       |  /  分かりましたお。先生好みの家を探してきますお。
  \     ` ー'´     //
  / __        /
  (___)      /


┳┥│  ││;;[田田田田][田田田田][田田田田][田田田田] |..│
┻┥└─┘,,|/=======================================;;;|..│
 ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ
ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄
 ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄
==@==@==@==@==@==r─ー─‐-──ー┐@==@==@==@==@==@==
─────────‐|  不  動  産.│─────────
:: : :| |;;| :::: :::: :____`ー─-─-‐ー─┘____:::::::::::::: :| |;;| :
  | |;;|   ::||三三三| ̄ ̄| ̄ ̄| ̄ ̄| ̄ ̄|三三三||:    | |;;|
  | |;;|   ::||三三三|__|__,,ノ___,ノ___,,|三三三||:    | |;;|
  | |;;|   ::||三三三三||::::: :::::::: :: ::: ::::: ::||三三三三||:    | |;;|
  | |;;|   ::||三三三三||:::::: ::: :: :::::::: :::: ::||三三三三||:    | |;;|
  | |;;|:::: /||三三三三||:::::: ::: :: :::::::: :::: ::||三三三 /:: :::::::::::::| |;;|:::::
| ̄ ̄| ̄ ̄|. ||三三三三||:::::: ::: :: :::::::: :::: ::||三三三|| ̄| ̄ ̄| ̄ ̄| ̄
|    |    |. ||三三三三||::::: :::::::: :: ::: ::::: ::||三三三||  |    |    |
|    |    |. ||三三三三||::::: :::::::: :: ::: ::::: ::||三三三||  |    |    |
|__|__|/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;||_|__|__|_

103 ◆.mbjSZIPUc:2010/04/10(土) 22:28:02 ID:C5YuTdKo

       /|
       |/__
       ヽ| l l│<ハーイ
       ┷┷┷



             (ヽ三/) ))
         __  ( i)))
        /⌒  ⌒\ \
      /( ●)  (●)\ )  一戸建ての物件を探してるんだお。
    ./:::::: ⌒(__人__)⌒::::\
    |    (⌒)|r┬-|     |  条件はあーで、こーで・・・・・
    ,┌、-、!.~〈`ー´/    _/
    | | | |  __ヽ、    /
    レレ'、ノ‐´   ̄〉  |
    `ー---‐一' ̄

104 ◆.mbjSZIPUc:2010/04/10(土) 22:30:01 ID:C5YuTdKo

       /|
       |/__
       ヽ| l l│<ハーイ
       ┷┷┷



             ____
            /⌒  ⌒\     そうそう、こんな感じだお。
          。o(゜>)  (<゜)o 。
         /::::::⌒(__人__)⌒::::: \  この家に決めたお!
          |     |r┬-|     |   て
         \      `ー'´     /( `´) そ
        /           \ノ ノミ
        |\ \・      ・ \____ノ

105名無しのやる夫だお:2010/04/10(土) 22:31:08 ID:EuD0OYuU
キャスティングテキトー過ぎだろw
ある意味ものすごく合ってるけど

106 ◆.mbjSZIPUc:2010/04/10(土) 22:31:15 ID:C5YuTdKo

┌───────────────────────────────┐
│やる夫は東奔西走して、フルベッキの希望に沿う家を見つけ出した。   ...│
└───────────────────────────────┘

                             / \
                             / /\ \
                         ,/ /::::::::::::\ \
                         ,/ /:i |:::iニ|:::i |:::\ \
                       / / :::: i_|:::i__|:::i_|:::::::::\ \
         __           / /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;\ \
    ___ /\/\      /_/::::┌┬┬┐:::::::::: ┌┬┬┐::\ \
   /ノノノノ /___\/\ _________! }| ̄i|┼┼|i ̄|{ }| ̄i|┼┼|i ̄|{::| ̄
  ,/ノノノノ /::l  /|{:::\/_/_/___/! }|  i|┼┼|i  |{ }|  i|┼┼|i  |{::|
、 /ノノノノ,/:::::l  /|{:::::::::::::::}| ̄i|i ̄|{|::}|_i|┼┼|i_|{ }|_i|┼┼|i_|{::|
メ⌒ヾノ ,/:::::: |__i|{:::::::::::::::}|_i|i_|{[ 三三三三三三三三三三三三 ]
ilil;;::,,'^~)、 三三三三三三三三三三}|::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|
iiiiiii..;;_.. ^)====================|;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|
" ⌒) " )== 、、::::::::: ,,r === 、、: |::::: ┌┬┬┐:::::::::: ┌┬┬┐:::::::|
⌒` "    ) |/ ,.-゙i、:: ィi'‐、 ゙、| /.,-゙i、| }| ̄i|┼┼|i ̄|{ }| ̄i|┼┼|i ̄|{::|
vjノ/"' ⌒'")|| ̄| ̄|:: | ̄| ̄|| ̄| ̄|| }|  i|┼┼|i  |{ }|  i|┼┼|i  |{::|
|:l{'" ,、_ノ'゙ . ||  |  |:: |  |  ||  |  || }|  i|┼┼|i  |{ }|  i|┼┼|i  |{::|
:i:lー'i "|_|_||_|_|:: |_|_||_|_|[ 三三三三三三三三三三三三 ]
:|:ヘ、!:: |_____|:: |_____||::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|
'''''';'''''''';''''''''''''''''''''';'''''''''''''''';'''';'''''''''';;'''''''''''''''''';'''''''''';;'''''''''''''''''''''';''''''''''''''';;'''''''';'''

107 ◆.mbjSZIPUc:2010/04/10(土) 22:32:59 ID:C5YuTdKo

            / ̄ ̄\
          /   _ノ  \
          |    ( ●)(●)
          |     (__人__)  先生、引越しおめでとうございます。
             |     ` ⌒´ノ
              |         }
              ヽ        }
            ヽ、.,__ __ノ
   _, 、 -― ''"::l:::::::\ー-..,ノ,、.゙,i 、
  /;;;;;;::゙:':、::::::::::::|_:::;、>、_ l|||||゙!:゙、-、_
 丿;;;;;;;;;;;:::::i::::::::::::::/:::::::\゙'' ゙||i l\>::::゙'ー、
. i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|::::::::::::::\::::::::::\ .||||i|::::ヽ::::::|:::!
/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;!:::::::::::::::::::\:::::::::ヽ|||||:::::/::::::::i:::|
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|;;;;:::::::::::::::::::::::\:::::゙、|||:::/::::::::::|:::


                           , -ーー ー-、
                        lン": : : : : : : : ノ: : ::',
                  ,  -ーー-: : 、`: :--ー: ': : : : :ヽ
                .(::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`:::::ー-.....、: : : ',
                 .\::::::::::(‐ ,__‐-、`:::'ー-:::::、::::::::`:::::' 、
                  ` 、/:::'亠ヽ::::::: l::::::::::::::::` 、::::::::::::` 、
                   ヽ-、} ` ::::::::::::: l:::::::::::, '`、::`、::::::::::::::\
 やる夫が選んだにしては    /__、l  ::::::::::::::: ::::::ノ:::::/:::::ノ::::::::::::::::::ノ
                     ソ ノ l::::::::::::::: :.:!,,__, ":::::::|-ー '' "
 いい家だろう?            (`   ノ::::::::::::::::::/::::: :.::_;,;,ノ
                    \:::::::::::::::::::::::::::::::::, -‐l
                      ヽ::::::::::::::::,  "/: :, '` 、
                       `' 、:::/ , ': : :, ': : : : :`  、
                        /`; , ': : : :/ ` 、: : : : : : `  、

108 ◆.mbjSZIPUc:2010/04/10(土) 22:34:17 ID:C5YuTdKo
        r_ 、 , - ─- 、   __ _... -‐ ' ´ _ノ  /::::|  ノ:::::::::::::l!
        lj ノ      フ ':::::::/    ' "´    ヽ:::::ヽ ' ::::::::::::ノ_
       ,. ィ´⌒ヽ     /:::::::::::/         /ヽ )::::::::::::::::::::::::::::1
     j/ (__      /::::::::::::/      _   /::_i_ノ'ヽ:::::::::::::::: _:::ノ
     ヾ r ' ¨     /::::::::::::/ :::::::::::::::::〆__  ヽ    \::::::::::し、
       |...:::::::::::/  ':::::::::::::::l__,:: - ── ハ ノ      ヽ::::::__ノ
       r-─ "    |:::::::::::::: |      _ ヽー ' ヾ.      ゙:::ヽ
       ゝ_      _ |:::::::::::::: |    フ_j ノ     ,.      レ′
      l /ゝ :::: ∠_.|:::::::::::::: | ::::::::::"j ´ T′    |   ,   l
      | l:::;/` て_  |:::__ :::::: |   _ノ ,ヽヾ.     ,ハj_   // ,
      | Lj! |  '' 丁γr、ヽ::::| _ノ‐!- !-!、l!   ィリイi/ ノ .ヘ,/
      |   l  ヾ ゝメjク:::::|ノlハ!j_ゝ! ゝヽノjムrjイ/ l/ j/
      |  .    | \`ー".::::| ヽハ::ィノ`     ヒケ j ハ
      |  /   |  ヽ \::::! ハ` ´     ,  / | |
      | ,     |   |` ーゝ ヽヽ    _ _   イ .ハ.|  先生、引越しおめでとうございます。
     ノ /     | !  ヽノ^゙ | |ト \    / _j | !|
    ./,.j/       | |ヽ /ゝ.  |  ヽ.\ ヽーく  ̄"| l!ヾ.、
  /   /       ヽヽノ     L   \ヽ ヽ:.:゙!:.:. l ,,リ  !l


                       - ー -
                     /: :ノ ハ ',: ` 、
                     ,'::_/ (○) \_: ヽ
                 /: : : : : : : : : : : : : : |
             ,  - ー┴========= ‐┴ ‐ - 、
              (:::::::::::::::::;;;;;;=== ヾr===ミ;;;;;;::::::::::::::)
            `゙ ー- r l ((◎_) i|;;(◎))≡l -ー ' "
                 l(|/ ̄ ,r'、_|L;;i ̄ミ |ノ!
          /⌒\    i_|  /  _ii_ ', ヽ l,/
        / ⌒\ノ     ! ! l"---`l.!! i .!    お前も来てくれたのか。
       /   ⌒ヽノ . ノ: ヽ  ヾ===;ノ|ノ ./──--- 、
     /ヽ ,. ⌒ヽ/ー": :/: :| \  -‐   /l: :\: : : : : :l
   /: : : :`ヽノ`= ': : : : : /: : ヽ/i` - - "l\|: : : :ヽ: : : ::|

109 ◆.mbjSZIPUc:2010/04/10(土) 22:35:38 ID:C5YuTdKo

      ___
    /     \  ヒソヒソ
   /  _ノ '' 'ー \
 /  (●)  (●)  \
 |      (__人__)    | やらない夫、あの人誰だお?
 \      ` ⌒´   /



      / ̄ ̄\
     /  u  ノ \
     |    .u ( ●) |
.     |      (__人_) お前、知らないのか?
     |      ` ⌒ノ
      |        }   あの人は・・・
      ヽ u      }
       ヽ     ノ
      ノ     \
     /´        ヽ

110 ◆.mbjSZIPUc:2010/04/10(土) 22:37:08 ID:C5YuTdKo

                          ,  '":.:.:.:`'  、
                        , '":.:.:/:.:.:.:.:.',:.:.:.:.:.:.' ,
                        /:.:.:./., '"`ヽ\:.:.:.:.::.:',
                       ./:.-‐':.:.:.:' ,__,ノ:.:.:.`:.‐-.:.:l
                     l:.:.:__:.:._____:.:.__:.:|
              _   -― ' "__::::::::::::__::::__::::::::::__:::::::` ' ―-  _
             (:::::::::::::::::::::::,- ―_-_、,l lミr-__‐‐''ヽ::::l:::::::::::::::::::::::)
              `  '' ―--i. / <_◎.>}   l;;<◎_ゝ l'ヽ--― ''  "
                       l !   -‐"ノ  !`ヾ‐-ミ i'"|
                       ! !    ,.{ ,,_ _,,!}ヽ   .!)!  そういえば、会うのは初めてだったな。
                        `l  ./  ___;;____  !   |-'
                        ! .i .<++++++フヽ ,'/    こいつは大隈重信、昔の教え子だ。
                      ,, /iヽ !  ` ̄ ̄  ノ//ヽ――――- 、
             ,  -ー:.:.:.:':."´:.:.:!:.:.:',. \   ̄ ̄  // !:.:.\ーー---:.:.-ヽ
           ,、'":.:.,:.ー-:.:.:':.":., -‐,⌒ヽ . , '、ー -ー '  .!:.:.:.:.:ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.l',
         .! ヽ'":.:.:.:.:.:,, -‐'‐ 、  _ノヽ/:::::)` ̄>、 .|:.:.:.:.:.:.:.`、:.:.:.:.:.:.:.:.:.:l:ヽ
           r\.`、:.:.:.:,ノ      `ヾ'、:.:.:`、:/  .(::::\ !:.:.:.:.:., -┘:.:.:.:.:.:.:.:.:l/:.!
        /ヽ ヽ.ヽ'   `, '`ヽ、 /゙ ヽ:.:.ヽ    .\:::::|:.:.:.:.:.:.ヽ.-‐―‐┐:,':.:.:',



      /        /:   / /  ;:  l  ヽ  \
    /       : ./:   :/ /  /::  l、  ',   ',
.   /  .:/     : /::  .;イ イ: / !::: l ',   |    l
   /  .:/     .: ,::::  /l l:/_|:l , |:::: l l:  l:    l
.  /′ .:/    .::: l:::   ! l |  l`ヽ.l::::: / |::: ,:::  l |
 〃 .:/    .::://l:::  l l 、=ァュ、|` !`/  /::://l::l :. l. |
.// :/    .::::::// l:::  l|: l  、トう/` j/  イ/く/ l:::l ::/! !
:/ .:/   .:::::::://ヽ!::  l l: l   `^     ,、ヽ >!::.l:/ .l/
 /   .::::::::::/ /::| l::: .l: l: l         、lン'//// /
/ ..:::::::::/./::::l !::: l. l: l        '′,'::T′
::::::::::/.:/.:::::::/!l:::: l  .l: l.     `.丶  /l:: l  あなたが先生の家を探してくれたそうね。
- ' ´:/ .::::::/// !:::: !   !:l      / l.l::.!
::::/ .::::::∠〃:::l:::: ト.、 /!:l_   ,.ィ:´!: l !:l   私からも礼を言うのだわ。
//二ニ =彳:\!:::: .l::::::::\l:l  ̄::: /イ: ! l::l
/:::::::::::/::::::::ヽヽ:::!::: .l:、:::::::::|:l:!::::..//:l:: .!  l:: !
::::::::::::;:::::::::::::::::ヽ::l:::: l:::ヽ7fュTl ´//!: l  l:: l
 参議兼大蔵卿(今の財務大臣) 大隈重信

111名無しのやる夫だお:2010/04/10(土) 22:38:01 ID:8GJKquJ.
大隈さん、可愛いすぎるだろw

112 ◆.mbjSZIPUc:2010/04/10(土) 22:39:08 ID:C5YuTdKo
          /                 ヽ
         ノ                ___l,,,,,,,,,,,,___
           |           _,,,..-='''''~~~____::::::::::: ̄~~'''ュ
        |    _,,,...-='''''~~~:::::::::::::::::_,,-‐、ノノ 、〉::::::::::::::_,.=''
       _,,,|..-='''''~~~:::::::::::::::::::::::::::::r''''~,="ツ, 、_〈__,,..=''''~
 _,,,...-='''''~~~:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::  ~''~,ィ'~(i~  乂
(~::::::::::::::::::::::::::::r=~ _,,,_ :::::::::::::::::::    '  ̄ノ    ヽ
 ~''''''''''''''''''''''~(:::::(("~ヽ~ヽ :::::::::       ..:r   )
         ):::::ヾ、  l|_、_ :::::::        r`ー'f
          (:::::::::::`l、  _,-、         /  ヽ
          ヽ:::::::::::ゝ,,_ ノ         '  ,イノ
          `i::::      :::l          .〈 〈   忙しいところわざわざすまんな。
           \     :::l          ヽ1
            \    ::ヘ       ノ    ソ
              \   :::ヘ    /    f
               \      _,,..=ー---‐



        _)≫:::::::::::._ ''"         ` 丶、:::::::::::::.(_
    __(::::::::::::::::::::::/               \::::::::::::::::├─x
   ./ r─.≧:::::::./                 ヽ:::::::::::≪ニ7》
   に二三彡::::.∧                    ハ:::::::::.|\Y《
   仁{_/つ::::∧                    :ハ:::::::) . ) )
  . 廴__,.イて ,'.l                 j | |  |  }::ム辷彡'
   .ハ ; (::::.| |  { | | ハ V     .l   イ.∧ l  | :!.|::::/. | |:|
   .ハ ,: l| 辷| l  .V.L | ハ.ヽ    | / ,/7 .Ⅵ jl !.}:::}  .| |:|
   ハ:/ :!l  .|!ト{  .ヘlV>>zリ,,,. ハ  l/./ィ-七7.l ∧リノ|::lハ  | |:|
  .ハ/ ::l|  .|::|ヘ\ =Y´jう㍉`\V/7´たうj.Ⅵ从ンj .|:| .l.  |:|
   /  !|   |::ト叮アト、ヘ. ヒン        ヒン  7イ |ソ}l::| .l   |  私だってたまにはギスギスした政府を離れ、
  ,'   |   |::|.  | .l∧         ,       ./ ! .|'  川 :l:   i|
  .′  :|   川  .l .|.`ヘ.    r─‐┐   / /l .|    |:   i|  古い知人とのんびり食事でもしたかったところです
  ;    :l      / リl.  >、.  ` ー ′ .イ.  |..|..    |::   |
  |   ::|    / .∧}./´.::.ニ>tー 'チニ`ーzxノ八.   |::   |
  |   ::|    ./ /´::マ.:.::.:.:/ニ{ 只 }ー=、...:.:.://::Vム  |::   |  そうでないと、木戸さんみたいに心を病んでしまうのだわ。
  |   |  .//>、::マ: _,::-‐‐'..:》ー.イ├───┤〈 Vム .|::   l
  |   ::l .《∠≪:::::::へr=====v::イ|:::::ト::| V* ,,, |::::\Vム..|    |
  |   ::|::: ヽこ二ニミ/      V====.| *ヽ";;./゙|=ニ三彡l::   |
  |   r上≦ __   {      } l/∧.{;.Y,,、∨ィ≪<::::::::入l    |
  | r─{  ‐厶__ヽ== ゝf士土,イ 三{==ヽェェェェ/=と∠='=カl   |
  | ∨::ヘ. {>ーァ‐‐ァ‐ッ────t─zr‐t―‐r‐v―、ャ厂 .|::≫ |

113 ◆.mbjSZIPUc:2010/04/10(土) 22:40:31 ID:C5YuTdKo

              / ̄ ̄\
             /  ヽ_  .\
            ( ●)( ●)  | なるほど、
            (__人__)      |
            l` ⌒´    |  大きな政変があったばかりですからね。
            {         |
            {       /
            ヽ     ノ
        ▼/ ̄      ̄ ̄)____
      〃(⊥) ´/    / ̄ ̄/ /   〃 ⌒i
  ___i /⌒\./   /∧ ∧し' __|;;;;;;;;;;i


┌───────────────────────────────────┐
│1873年(明治6年)10月                                    │
│西郷隆盛が提案した朝鮮への使節派遣問題を発端に、政府内の対立が激化。  ....│
│論争に敗れた西郷隆盛、板垣退助、後藤象二郎、江藤新平、副島種臣らが      .│
│参議を辞職して野に下った。                                ......│
└───────────────────────────────────┘

114名無しのやる夫だお:2010/04/10(土) 22:41:14 ID:VzTle5zY
早稲田大学の創始者が不人気wwwww

>>98
まあ幕末に日本に来たイギリス・アメリカ・フランス当たりの商人は日本人の国際法や経済の無知さにつけこんで悪さを働くようなクズが多かったってポンペも書いてるし…。

115 ◆.mbjSZIPUc:2010/04/10(土) 22:41:47 ID:C5YuTdKo

       ___
     /   ヽ、_ \
    /(● ) (● ) \   あー、朝鮮を攻めるの攻めないので
  /:::⌒(__人__)⌒::::: \
  |  l^l^lnー'´       |  モメてたアレかお・・・
  \ヽ   L        /
     ゝ  ノ
   /   /



   ) . .:./.:.::::/              \ \.:.::| |::::::人
.  ( . . .:.:.:::::::/       /        ヽ 入| |/ヽ `ヽ
   \.:.:.:.::::/    / ′  l      |  l 「:::| |:::::::ノ   !
      Y.:.:.′   ,′! l   |       |  }ノ..:.| |:::::ノ    |
.     ゝ┤   |  || l |    l   (. .:://.::∧    |  朝鮮の件は単なるキッカケに過ぎないのだわ。
        l !|  _|_Lj、 l | _/|_/ l | )//.::/ l   |
        |八 l l l{\|`ヾト、l、/ ̄l/`刈Y北L.,′ |   |
        | ヽヽl ´==''     ==''^ } | ヒシ''′ |   |   実際は薩長、長肥の対立。
.      '  l / ∧    '       イ|Y´    |   |
      | j l ||丶   ‐    イ`ヽl l      |   |   留守政府組と使節団組の対立・・・
.     /|  {| ! | ヽ ` rz=.、´ ノ  / lト、   |   |
     //j/. :| ! |\ l、{{r勿}}〃  //| jj:::::\  |   |   要するに単なる内輪もめなのだわ。
.     /./. .:.::::|   {     `゙T゙´   // l|从::::::::::ヽ.!    |
 r‐=ニ´.:::ヽー=≧ト:.r‐⊂ニニニ⊃x/ /j/:::}::::::::::::::ヽ.  |
  \::::::::::::::ゝ---/´ ミ}厂厂厂厂jr―‐ヘ/.:::j:::\::::::\_j
   \::::::::::::::::::/  ア{ i/ i/ i/ i/jゞ、ヽ`ヽ\{:::::::::\::::::::`ヽ

116 ◆.mbjSZIPUc:2010/04/10(土) 22:43:15 ID:C5YuTdKo

┌─────────────────────────────────────────┐
│1871年(明治4年)に岩倉具視、大久保利通、木戸孝允、伊藤博文らの政府首脳を中心に    .│
│岩倉使節団が欧米へ派遣され、この年の9月に1年10ヶ月の旅を終えて帰国していた。      ..│
│使節団が出かけている間、西郷、大隈、板垣を中心とした留守政府は、                 │
│必要以上に制度や人事の変更をしない、という約束をしていた・・・                     │
└─────────────────────────────────────────┘


     / ̄ ̄\
   /   _ノ  \   徴兵令や太陽暦(グレゴリオ暦)の採用と、
   |    ( ●)(●
   |      (__人__)   留守政府はけっこう制度改革しましたからね・・・
.   |        ノ
    |      ∩ ノ ⊃
  /     ./ _ノ
  (.  \ / ./_ノ │
  \  “ /___|  |
.    \/ ___ /

117 ◆.mbjSZIPUc:2010/04/10(土) 22:44:38 ID:C5YuTdKo

  「`ー'′/    /   ヽ、 \ \  ヽl}::.:)、 \
  l_,ィ  / /   l      l 、  l `、 {:|}く\ヽ/
  ノ  ,′ !    {      | l|   |   l ):|} ノ|:「´
.  ヽ∧| , |   | l      | l|  |  l| {:|!::)|:|
   |::l| | |  l  、    | l | _,厶| j| {::|}::} |」  確かにそういう約束はしたのだわ。
   l:::| `、!|   \ ヽ、 |,.イ,斗予 | |{K!j |
   〈:;小、ヽヽ、T,Zニミヽj  ^ヾrシ | |ァ1 |   でも、彼らの帰国を待っていては時期を逃す・・・
    |  \ヽN {ヾtク         | ト |_|  |
.   |  |   l \    `-   /!| |::..::.`:┴-、  そのことが、大久保さんたちは気にくわない。
.     |  |  |  | > 、 __ /::..::|| |::..::..::..::..::..:ト、
    |  j  /|  l/::..::..::..::..rクニミ::../| |::..::..::..::..::./::..`ヽ、
.   l   ! //l  l::..::..::..::/;ハミZシ//| |::..::..::..::..:/::..::.`ー┴―-ォ
   j   レ'∧! ,'::..::..::.〃::..::..::.レ'/::| |::..::..::..::r'::..::..::..::..::..::..::/::|
   /  / / /| ハ::..::..::..::..::..::. /l ト、| |::..::..::..::{ー-::.ハ::..::..:: /::..|
.  /  / |{::.| ||::.\::..::..::..::../::.| l::.| |::..::..::./::..::..::/::..\::./:ヽ:j


                        〉::::::└f::::::_:::::::::::::::::::ヽ ̄ヾ:::::::::::::/::,!∠`ヽ
                        `ヽ::::::::つ:::::\:::::::::::::::::`!  !:::::::::::::::::::|ニ´'/!
                         (:::::::::::ゝl-:-::::::::::::::::―|  |:::::::::::::::::イ`Y´く´
                          jゝ::::/  ゝ、::::::::::::::::::::|  |":::::::::::::)'!゙i ̄|ヽ
                           \/   / ゝ_;::::::::::::::|  |:::::::::::ソ .| |  |
                            Y!i |   l、`く::::::::>-<::::::_ ィ /| |  |
                             ヽヽ!\i!l!i j/!ゝ:::{薔}::シ  ,/!!| |  |
     しかも、留守組は留守組で             〉K` レ' j  ト/く  ´ ィ i :| |  |
                       .      rーーー、ー j/! l′ヽj~ ド.! l :| |  |
     内輪もめをしていたのだから        /!   />' l .!'フ 、:r/ | | :| |  |
                             rt ` ニく f 〉、j .!< ,ヘ:´ヽゞ | :| |  |
     始末に悪いのだわ・・・         ヾ::`¨´ソ:/ ,.-" -'ー/:::::\::::`| :| |  |
                       .    √ヾ:::::::〈 "/!‐'¨ア::::/!:::::ヾ:::\| |  |
                          /::::::::::::::::::7`ー¨.ニ/7:/ :::::::::::::::::ヽ|  |
                       .  /:::::::/::::::::/   j/`:::   :::::::::::::::::::::\:

118 ◆.mbjSZIPUc:2010/04/10(土) 22:45:39 ID:C5YuTdKo

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

┌───────────────────────────────────────┐
│1872年(明治5年)                                             │
│大蔵大輔(今の財務次官)の井上馨は、大蔵卿の大久保が使節団で出かけていたため、  ....│
│実質的な大蔵卿として実務をこなしていた。                              ..│
└───────────────────────────────────────┘

              ,.-'"...:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ、
           ,.-' ..::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ト、:::\
         ,.-' ..:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|  \ \
        / ..:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|   \ ヽ
      / ..::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::___:::::::::::::::::::;:ゝ /   ヽ.}
     / ..:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/,. ヘ`!:::::,、‐'"  /     l
   / .::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;' /  ノ |::f   /    l |   歳入の3割が士族の給料で、
   、 ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽヽ <  L|   `iヽ、   l |
   丶 ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`、ヽ  ミ    ゙ーtッ-、 ,ゞ   旧藩の借金支払いを合わせると
    丶 ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/し'         `ヾ, f´
      ヽ  :::::::::::::::::::::::::::::::::/  i         / ',     歳入の半分が吹っ飛ぶじゃないか・・・
       \ ::::::::::::::::::::::/   /       ,. '     ',
         `ヽ、::::::::::;、 "   〈       r、       '、    これじゃ、とてもやっていけんぞ。
       ,..、..,r- '`ー'"ー-、、、..,,_ ヽ      `ヽ、 ..f´`` ′
    r'''´ ,;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,,``丶、      r┴、
   〈 ,;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,, ヽ、   ノ   }
   ノ ,,;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;\ (  /`ヽ、
 / ,,;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ`7   ,ィ ヽ
ゝ- 、_;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;r 、;;;;;;;;;;;;;;;;ヾ、/   `‐,
     ノ                  `ヽ 、、;;;;;;;\  /  !
     〉                       `ーヽく  r }
     〈

119 ◆.mbjSZIPUc:2010/04/10(土) 22:47:11 ID:C5YuTdKo

┌───────────────────────────────────────┐
│廃藩置県により、全国3000万石の収入を政府で吸い上げることができるようになった。   ..│
│しかし、同時に士族に支払う俸給と各藩の借金も負担することになった政府の財政難は    │
│変わることはなかった。                                          ..│
└───────────────────────────────────────┘

                             _.........................._
                           ,ィ升三三三三三ニヽ、
                             /三三三三三三三三ヘ
                         /三!`ヾニ三三三三ニイニヘ
                           /ニ三〉!        !〈三ニヘ
                       /ニ三/ l          l Ⅶ三ヘ
                         /ニ三/ j          ', Ⅶ三ヘ
                     /三三l ./:::.:.... ヽ   /....:.:.::} l三三ヘ
                      /三/こ:j 艾ヒォ≧メ /≦ャイ艾 イヘ三=ハ
                        {三ヘ( (j     /  .: ヽ    j/))三ニ}
                    \ニヘハ.  /   :|::  \  ム,/三才
                          ヾ゙介ヘ.      l::::.     ハイj才
   これは、今度の予算で         `ヾ;ハ     ヽ,l/   /!才
                          `ヽ.  -‐=‐=‐- ,イ ′
   大鉈を振るうしかないな・・・      ,.,.,.,.,!ヘ.  ` ̄´  / i';.,.,.,.,.,.
                        .,.;:';:';:';:';:';! ヘ      / j!:::';:';:';:';:';:':,.
                       ,.,.:';:';:';:';:';:';:';ハ  : :ー‐‐ ′/ l::::';:';:';:';:';:';:,. . .
                   . . : :;';:';:';:';:';:';:';:';:';:i ヘ : : : : : : /  !:::';:';:';:';:';:';:':,: : : : : .
              . . : : : : : : :;:';:';:';:';:';:';:';:';:';:l  \: : : :/   !::::';:';:';:';:';:';:';:',.: : : : : : . .

120 ◆.mbjSZIPUc:2010/04/10(土) 22:48:13 ID:C5YuTdKo

┌────────┐
│予算査定会場    │
└────────┘

    /大ヽ
  /Θ Θ\  学校をいっぱい作るから
  (""(_人_)"" )
  \ し゛ /   2000万欲しいな。
  (´ つ `つ
    ̄   ̄
文部卿 大木喬任(肥前出身)



              ,.-'"...:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ、
           ,.-' ..::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ト、:::\
         ,.-' ..:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|  \ \
        / ..:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|   \ ヽ
      / ..::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::___:::::::::::::::::::;:ゝ /   ヽ.}
     / ..:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/,. ヘ`!:::::,、‐'"  /     l
   / .::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;' /  ノ |::f   /    l |
   、 ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽヽ <  L|   `iヽ、   l |
   丶 ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`、ヽ  ミ    ゙ーtッ-、 ,ゞ
    丶 ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/し'         `ヾ, f´
      ヽ  :::::::::::::::::::::::::::::::::/  i         / ',
       \ ::::::::::::::::::::::/   /       ,. '     ',
         `ヽ、::::::::::;、 "   〈       r、       '、
       ,..、..,r- '`ー'"ー-、、、..,,_ ヽ      `ヽ、 ..f´`` ′   そんな金はありません。
    r'''´ ,;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,,``丶、      r┴、
   〈 ,;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,, ヽ、   ノ   }       130万円でやって下さい。
   ノ ,,;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;\ (  /`ヽ、
 / ,,;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ`7   ,ィ ヽ
ゝ- 、_;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;r 、;;;;;;;;;;;;;;;;ヾ、/   `‐,

121 ◆.mbjSZIPUc:2010/04/10(土) 22:49:51 ID:C5YuTdKo

    /江ヽ
  /Θ Θ\    裁判制度を整備するから
  ( ""(_人_)" )
  \ |\じ .//|   200万欲しいな。
  /⌒ノ \/ ( )
  / /|      .|
司法卿 江藤新平(肥前出身)



              ,.-'"...:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ、
           ,.-' ..::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ト、:::\
         ,.-' ..:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|  \ \
        / ..:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|   \ ヽ
      / ..::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::___:::::::::::::::::::;:ゝ /   ヽ.}
     / ..:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/,. ヘ`!:::::,、‐'"  /     l
   / .::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;' /  ノ |::f   /    l |
   、 ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽヽ <  L|   `iヽ、   l |
   丶 ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`、ヽ  ミ    ゙ーtッ-、 ,ゞ
    丶 ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/し'         `ヾ, f´
      ヽ  :::::::::::::::::::::::::::::::::/  i         / ',
       \ ::::::::::::::::::::::/   /       ,. '     ',
         `ヽ、::::::::::;、 "   〈       r、       '、
       ,..、..,r- '`ー'"ー-、、、..,,_ ヽ      `ヽ、 ..f´`` ′   そんな金はありません。
    r'''´ ,;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,,``丶、      r┴、
   〈 ,;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,, ヽ、   ノ   }       45万円でやって下さい。
   ノ ,,;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;\ (  /`ヽ、
 / ,,;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ`7   ,ィ ヽ
ゝ- 、_;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;r 、;;;;;;;;;;;;;;;;ヾ、/   `‐,
     ノ                  `ヽ 、、;;;;;;;\  /  !

122 ◆.mbjSZIPUc:2010/04/10(土) 22:51:16 ID:C5YuTdKo

          , :: ''" ̄ ̄~ `丶 、
        /★-''",~''" ̄`ヽ、  \
       //: : : :/-ー:、 : : : ヾ、
       //⌒ゝ: : : :i: : : : : `ー-}: :ヽ
     .〃: :/~: l: : : : \: : : : : :ノ: : : ヽ
      li: :/: : :/: : : : : : :`ー(__): :lヽ
      リノ: : /: : : : : : : : : : : : : : : : : l
    / i ̄: : : : : : : : : : : : : : : : : : : :/   カオルちゃーん、陸軍を強くするために
   /  ヽ_): : : : :, ァー---,、_;: :ノl
 ̄'ー- _ ヽ: : : : :人/    l   ,/    1000万欲しいであります!
: : : : : : : : : :ー-=-' _\   l /‐ヘ
―‐-- : :_: : : : : : : : : ̄ヽ_-'ノ
   ヽ   ̄ ̄/ ̄ ̄ ̄~ 丁 」ヽ
陸軍大輔(陸軍次官) 山県有朋(長州出身)

※この時期、陸軍卿が空席のため、次官の山県が実質的な陸軍卿



              /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
             /:::::::::/ ̄ ̄ ̄""`--´"" ̄ ̄ ̄\:::::::\
             /::::::::::/ /              \ \::::::ヽ
              /:::::::::/   !      、     ,     ヽ  i:::::::::',
          /:::::::::::|  ノ__   \  /   __ ゝ i::::::::::ヽ
          i:::::::::::::! /¨⌒¨\        /¨⌒¨\ {:::::::::::::',
         ,':::::::::::/     ___ \::::..   .::/__    ヽ::::::::::::i
           /::::::::::::|    / r‐、_ヽ`ヽ  く ∠ r‐、 `ヽ   |::::::::::::',
         ,'::::::::::::::|     `ー┷'´ / /:i   \.`┷┴--'   |::::::::::::::',
          /::::;-‐-、ゝ   i     / ノ::::l     \::::::::::...   |::::;‐-、:::',
         ,'::::/ `ヽ    !  /  .:::::::  ヽ   \:::::::..   |:/ r 、ヽ:::i
       /::::| ⌒)) l   l ___   `ヽ:::.. ノ         _  L!/ i !::::',
       ,':::::::ト、 l l    r',.::____________ヽ   ら i |::::::i
      /::::::::::::\`ヽ   ヽTL___________//   ノ / ./:::::::|
      !:::::::::::::::::::\'    ヾ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/   / -'/:::::::::::!  仕方ねーな。
      !::::::::::::::::::::::::`-、   ハ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/    人/:::::::::::::::::|
      |:::::::::::::::::::::::::::::::i   ハ:::;-――--――-、::/    /::::::::::::::::::::::::::::!  ちょっと削って800万円な。
      \::::::::::::::::::::::::::::|    Y: : : : : : : : : : : : : Y    ./::::::::::::::::::::::::::::/
       ヽ::::::::::::::::::::::::ヽ    i :、: : : : : : : : : : : /   /::::::::::::::::::::::::::::/
         \::::::::::::::::::::::ト、  \`ー‐---―/    ィ::::::::::::::::::::::::::::/

123名無しのやる夫だお:2010/04/10(土) 22:52:42 ID:8GJKquJ.
同じ長州だからか!

124 ◆.mbjSZIPUc:2010/04/10(土) 22:53:17 ID:C5YuTdKo

                               _.........................._
                             ,ィ升三三三三三ニヽ、
                               /三三三三三三三三ヘ
                           /三!`ヾニ三三三三ニイニヘ
                             /ニ三〉!        !〈三ニヘ
                         /ニ三/ l          l Ⅶ三ヘ
                           /ニ三/ j          ', Ⅶ三ヘ
                       /三三l ./:::.:.... ヽ   /....:.:.::} l三三ヘ
                        /三/こ:j 艾互≧メ /≦互艾 イヘ三=ハ
                          {三ヘ( (j     /  .: ヽ    j/))三ニ}
                      \ニヘハ.  /   :|::  \  ム,/三/
     これでも財政は火の車だ!  ヾ゙介ヘ.      l::::.     ハイj/
                          `ヾ;ハ     ヽ,l/   /!/
  遠からず士族への給料打ち切りも    `ヽ.  ー=‐=一 ,イ ′
                           ,.,.,.,.,!ヘ.  ` ̄´  / i';.,.,.,.,.,.
     検討すべきだ!         .,.;:';:';:';:';:';! ヘ      / j!:::';:';:';:';:';:':,.
                         ,.,.:';:';:';:';:';:';:';ハ  : :ー‐‐ ′/ l::::';:';:';:';:';:';:,. . .
                     . . : :;';:';:';:';:';:';:';:';:';:i ヘ : : : : : : /  !:::';:';:';:';:';:';:':,: : : : : .
                . . : : : : : : :;:';:';:';:';:';:';:';:';:';:l  \: : : :/   !::::';:';:';:';:';:';:';:',.: : : : : : . .


┌────────────────────────────────────────────┐
│井上が行った肥前に辛く長州に甘い予算査定と、士族への給料打ち切り(のちの秩禄処分)提案は    .│
│肥前系の政府首脳や士族たちから強い反発を受けた。                              ..│
└────────────────────────────────────────────┘


     /江ヽノ L  チクショー、井上め!山県め!
    /O≡O ⌒
   ( ""(_人_)"")   お前らの悪事を暴いて失脚させてやる!
  /\  し゛ /l!| !
  (_つ  -  ヽi
     �� l、E ノ <  ドンッ

125 ◆.mbjSZIPUc:2010/04/10(土) 22:54:45 ID:C5YuTdKo

┌─────────────────────────────────────────────┐
│司法卿の江藤は、井上が旧盛岡藩が所有していた尾去沢銅山を長州の商人に不当な方法で売却し、   ....│
│最終的に自分の資産にしようとした疑惑を追求し、井上は辞職を余儀なくされた。(尾去沢銅山事件)      │
└─────────────────────────────────────────────┘


                          ,ィ===x、
                          /三三三三\
                       /三三三三三三ヘ
                         /三三三三三三三ヘ   江藤め・・・
                          〈三三三三三三三三〉
                       \三三三三三三/   やりやがったな・・・
                         \三三三三/
                       .,.,:';:';:';:';:';:';:';:';:';:';:':,.
                           .,;:';:';:';:';:';:';:';:';:';:';:';:';:';:';:':,.
                   _ . . : : : : : : : : : : :>: : : : : : : : : : : : . ._
                    /.: : : : : : : : : : : : : : i : : : : ::: : : : : : : : : :ハ
                    ,'.: : : :i: : : : : : : : : : : :! : : : : ::: : : : :i : : : : :ハ
                 i: i: : : l : : : ::: : : : : : : l : : : : : ::: : : : l: : : : : : i
                    l : l: : :.l : : : ::: : : : : : : l: : : : : : ::: : : : l : : : : : :l
                 l: : :l: : :l : : : ::: : : : : : : l : : : : : : ::: : : :.l : : : : : :l
                    l: : : l: : l : : : ::: : : : : : : l: : : : : : : :: : : : l: : : : : : l
                 l: : : : l: :l : : : ::: : : : : : : l: : : : : : : :: : : :.:l: : : : : : :l
              l: : : : :.l: l : : : ::: : : : : : : l: : : : : : : :: : : : :l : : : : : :.l
                 l: : : : : :l l : : : ::: : : : : : : l: : : : : : : :: : : : :l : : : : : : l

126名無しのやる夫だお:2010/04/10(土) 22:55:54 ID:AYA7uwbA
薩長土肥の肥って幕末何してたのかいまいち印象に薄いしなあ
明治になってからは今回キレてる人たちとか出てくるけど

127 ◆.mbjSZIPUc:2010/04/10(土) 22:56:17 ID:C5YuTdKo

┌─────────────────────────────────────────────────┐
│次に江藤は、長州出身の商人で奇兵隊にも所属していた、山城屋和助が陸軍から無担保で65万円の金を借り、    .│
│生糸相場に手を出して大失敗した件で山県の責任を追求し、山県も辞任に追い込んだ。(山城屋事件)           │
└─────────────────────────────────────────────────┘

                             _,,,,,......,,,,,_
                      _..ィr'"         ``''ー ..,、
                    / ィ'" ゝ               `''' ,.
                  ノ,゙,, -`-┴―';;ッ←--_         ヽ
                 /   .ヽ .レ.! ./      ` !''.i      "|
                ./,--,  .| ,,゙.! /   .,,,....,,、   .l.!      |
                ! |  ゙l .| . l l  /    ゙'i   .{         |
               ..! ' ,..ノ ,! ', .|.  '、    /   il       !
               .l.    ,ノ    .ヽ.  ``''"   ,r'.|      |
               .!ヽ.. ‐'゛      .`'-..____,, ‐゛ .|      .l゙
               ..!                   !      !
                !.-、  ., ‐,'''''',' ,、       .llゞ .l     .!
                .ヽ ! .,ィ二 '、、',..../ニ-,,_   .,'   .!     .|
     江藤新平・・・    .|.'く゛ .,,..、../  /   .,,i`^''〜- ....,,_.l    ,!
                 l, .`.l .'゙゙ji′   .,,!l゙`-ミ冖―ー--', ......,,,,,!
  覚えていろであります!    \ .|.へ|     !ケ .,i   `ニy ,,,
               .',、   ...l`',ゝ..,,,,,,,./ l 〃'''''`゙゙゛ `-. / ゙`'ー ..,、
               |lllッ    ', ,'''r''''',゙ヽ,!/".r、     /      |
               .゙'lll',、   .l゙二二フ.l゙,..ノ  ゙'―-i .i′  ./   |
                `'、',....,,、 `';;;;v--"/..- ..,,___,,..i!、′  /l,   .!
                 lエ '.、 .`"',....ト .,i'`、           / !   !
                 ゙'='入' ,_____,,..-"`r'     ._,,,/ /   .!
                   `'ー′    `'‐ .、''"゙゙´    /    .|

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

128名無しのやる夫だお:2010/04/10(土) 22:56:30 ID:VzTle5zY
江藤新平のキャスティングひでぇwwww

129 ◆.mbjSZIPUc:2010/04/10(土) 22:59:03 ID:C5YuTdKo

     ____
   /      \
  /  ─    ─\   元々仲の悪かった薩長、予算に絡んで仲が悪くなった長肥
/    (●)  (●) \
|       (__人__)    |  留守組と使節団組・・・
./     ∩ノ ⊃  /
(  \ / _ノ |  |    西郷さんの征韓論は燻った火種に油を注いだだけだったのかお。
.\ “  /__|  |
  \ /___ /



   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ー)(ー)   木戸孝允さんが心を病んでしまう理由が
. |     (__人__)
  |     ` ⌒´ノ    少し分かりましたよ・・・
.  |       nl^l^l
.  ヽ      |   ノ
   ヽ    ヽ く
   /     ヽ \

130 ◆.mbjSZIPUc:2010/04/10(土) 23:00:37 ID:C5YuTdKo
                  / ̄ ̄\
                / _ノ  .ヽ、\  しかし、大隈さんは留守政府にいた側ですよね。
                |  (●)(●) |
.                |  (__人__) .|  今回下野した江藤さん、副島さんとは同郷だったはず・・・
                 |   ` ⌒´  ノ
.           r─一'´ ̄`<ヽ      }    彼らと別れて大久保さんの側に付いたのはなぜです?
.          `ー‐ァ   ,    )     , -'~⌒ヽ、
           ノ   {.   ,ヘ    ,l. ゝ、_ .'ヽ).
.            /, 、 _   /. |    . ',  . ..  .ヽ、
           (/ / // / / ...|      ...|\..\\ \_)
             / // / /         . . \_\_)、_)
            ー' {_/ノ              ."´



    つ:::::::::::::::::rー-'三三_ -―――‐-- 、)::::::::\  _
   (:::::::::::::::::::::::) 三= '´/       、  (_:::::::::::::丶<::::::`ー、
    `ー,:::::::: __ノ /  / /    \  \ ム::::::::::: |企;:::::::::::}___
     (_:::::: ヽ/   / /      ヽ  、ヽ(__:::::::::::|三|:::::::::::⌒Yヽ
     r’:::: /      {    |!  | |!  |!ハノ :::::::::|三|:::::::::::::::乂{  なかなか鋭い質問なのだわ・・・
     `ァ: :′ /  / !     |!  |! |!  |! |`ー, : :::|三|:::::::::::::::} '.
      ヽ.′ /  /  |!      |!  |! |!  }! | Y:::::::::|三|:::::::::::::/  {  彼らとはたまたま同郷だったというだけ、
.      | | |!  |!   |!     i}  } |!  /_!_| ゝァ : :|三|::::::::_;ノ|   '.  薩長みたいに一緒に倒幕活動したわけでもない。
.       | | |!|  |!、 {! |!   // /}//孑' /イ (_ : :r'--{:::::::) |   |
.       { | | { 卞ト、ハ!_  //ノノィ≦ケテ| (:::::〈ん)、) 〉´ |   |  個々の能力で上に上がっただけなのだわ。
       ヽト、 {ヘ、从ィ升=ミノ´   /弋じ:::}| 〉 : ゝニン   |  | 
         ヽ乂ヘ!ゞ、rゝ':{`      宀'´ |  ∨//    |  |  それに、西郷さんたちの考える国のかたちと
          }  |ヘ ^¨´  、          |   {ノ´     |    |  私のそれはかなり違のいがある・・・
          川 | 丶     r‐、       ノ  } !        |    |
          //}  ! _≧-..、 `´ ,∠⌒<}/ 八ヘ      |    |   まだ大久保さんたちとの方が考えが近いのだわ。
           // j /':.:.:.:.  .:.:.:/>=(:.:.:.:.:.:.  / />ヽヽ     |    |
         ノ ,' / /:.:.:.:.:.:....:.:__}イ夊)=-:.:.: / /:./::::::ヘ∧    |   |   だから私は大久保さんの側を選んだ。
       // / />ァー:. :.:.:.:`¨)´:.:.:.:.:./-ー=二二〕\  |   |
       〈≦__,/_/ーャ(:.:.:.:. :.: /\:.:.:.:《__∠⌒ー-、::::::::::::::ヽ |   |

131 ◆.mbjSZIPUc:2010/04/10(土) 23:02:07 ID:C5YuTdKo

      _____     ━┓
    / ―   \    ┏┛
  /ノ  ( ●)   \  ・
. | ( ●)   ⌒)   |    大隈さんの目指す国って
. |   (__ノ ̄    /
. |             /     どんな感じなんですかお?
  \_    ⊂ヽ∩\
    /´     (,_ \.\
.    |  /     \_ノ


                ノ , -      _  /三lゝ!
              /      ,. -‐ '´/ヽ/三ノ
             /    __      7三三,釗
          /   , ' ´     r 、_ ノ 三三レ!
         r    〆     __ト、;;三三〃´ 釗
\    __, イ        ,〆;:三三! `` 、    f
ヾ 二 / ,,三/         r==、_ 丿    \  ノ
    / 三/      _ / ⌒'!          Y
`ー=,!三三l      /三;::j l! |::: !     ヾ  |
   |三三|    ∠ ーr-イ |! │:::! ,!   iヽ  ! i|  私はイギリス風の立憲君主制を目指すべきだと思っているのだわ。
   |三三|      __,/ / | |\ト、:! .lト、  l:::i l !l
   |三三|  , 三三:: イト、|-十=',ニリ.'ヽ,/:/,/レリ  大久保さんはもう少しプロイセン寄りの中央集権的な国家を目指している。
    ゞ.三_:|_/ 三三イ│| ヽ弋テハヾ' ヽi_イ|
    rイrーt,,ヽ.三ノl!  |│|    ` ´    t;f !    板垣は何も考えていないし、
ー-テ| l!kt〃,ij  / l   |│|            ノ!ハ
    ゞ、ニイハ,/,.イ !  | ヽヽ         __ ハ r、\  西郷さんに至っては何を考えているのかよく分からないのだわ。
,、.   `ー-く三\| !  |  ヽヽ     ´-' /::! ヽヽ、\
| \      \三| !  |    ヽヽ __  ∧!:f |/ | ト、\
   `ーr--、_ ゞ| !  |_, -―- l |´三1l_ノー-| i   ' ' |:ヽ,ヽ.
 |!     |   _,.>'| i  | 三三 ゝ\:: |トrj`!::ノ       |、::: l  、
      く.    |,  | 三三三; ) ) |ハン} |       / \   \
  \、    ノ!   |;  | 三三三/ /三Lyノ_ゝ-r、 rー 、_  ヽ   i
  ヾ \  j/  \  \__;三/ / 三 ヾ:::く   `   L_,     |
   |\,` ー 、   ` ー─ `ヽ! 三三 |::::.>   ,__/三/     |

132名無しのやる夫だお:2010/04/10(土) 23:03:18 ID:rdvKOpA2
西郷には国家構想があったとは思えないんだよなあ

133 ◆.mbjSZIPUc:2010/04/10(土) 23:03:47 ID:C5YuTdKo

┌────────┐
│同時刻 某所  .....│
└────────┘

       ,l'||||||||||||/l::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`\
    ,,-‐≠llllllll|||/´ ̄:::::::::::::::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
  ,, "´/='';;;ヾ.,::::::::::::::::::,::::::::,::::::::/::::::::::::::::::::::::::、:::::::::::::::::::::::::ヽ
  ll'  //::::||| lll:::::::::/::::l':::::::l:::::::::l:::::::::::::::::::::::::::::l::::::::::::::::::::::::::::ヽ
  ヾ //,:::::l|||:::::lll;:::::l:::::::|:::::::l:::::::::l':::::::::::::::::::::::::::::l:::::::|::::::::::::::::::::::l,
 ///;::::::l|||::::::)|l:::::l:::::::|:::::::|::::::::|:::::::::::::::::::::::::::::::l::::::l':::::::l:::::::::::::::l,
, ' .//;::::::::l|||=="::::::l:::::::l::::::l:::::::::l:::::::::::::::::::::::::::l::l':::::l'::::::::l::::::::::::::::l
:::://;:::::::/llll;::::::::::::::::::|::::、l,:::::l::::l::::|:::l::::::::::::::::::::://:::://::::/::/::::::l::::::l
:://:::::::/:/llハ:::::::::::::::::`l、::l lー:l,,:ll:::ll:::l、:::::::::::::::::/:::://;-‐,:::/:::::::l|:::::l
//::::::/::/ll/ハ:::::::::::::::::l 、:l ヽ::lヾl、l`| l::::::::::::::/l/'///;イ::::::::/l:::/
/`::::/::/|l/|':::ヽ::::::::::::::::l ===、_`、`ー \:::/'´_ ///イ:;l:::::::/::l:/ヽ
::::,::-‐┘/:l:::::::ヽ:::::::::::ヽl    ゛`   `´  ==""" l':/::::::/:::l/::/
/lllllllllllヽl::::::::::::ゝ、、:::::::\              /;´::/l::::´/
|||||||||||||||l::::::::::::l:::::/ヽ 、 __ヽ __     l'   _, ‐'´,-ィ:::::l;/   ヘックシュン、チキショー
|||||||||||||||l:::::::::::l'::::l::::/`::ゝ.    =‐--,    ̄/-'"´|:::::::l-― 、
|||||||||||||||l:::::::::::|::::l`l'、__/||l`; 、    ̄´  , -‐'´l'l::::::::l:::::::l|||||||||\
|||||||||||||||l:::::::::::l::::l|ll|//|||||/ ,゛=ー 、 _ , -'"、 ,∠=、l::::::l':::::::l||||||||||||l\
|||||||||||||l||l::::::::::|:::|:::|ヘヘ|/ /||||||`lllllllll||||||ゝヘ|||||l::::::l::::::::l|||||||||||||||||ヽ


        /イ;小ヽノ::/ | | | \ ヽ \  ゙,       l l  ヽ
      〈:{_/:/ |:|`ー'  | |、rr==≧ミメ、  \ i     イ | j   '
        ヾ:/ |:||    | l `_ゝ'ノヾー    |  / |/|.′   l
      //  |:|∧   |  `''" ̄`     lイ=ミメ、lノ  ′| |
     /::/   |:| ヽ   '、          、 ヽ'_ヘ /  / /| |
.    /::/   |::|  \  ヽ        /   ゛''/ イ/ jノ
   /{:::{    レ′  |`   \   r=ー 、        ハ ノ }   誰か私の悪口を言ってるわねぇ・・・
、  /  ̄   /|   |         ̄`ー'     / / イ
::::V       / |     |             ー ニ´- ' ノ    こんなことするのは、陰険な大隈に決まってるわぁ、
―‐ 、 、   /  !   |            イ |
::.::.::.:..\\′ / l  | ___ \  ,  i´ l  |
.::.::.::.::.::...\\/  |   |7/::.::.::.::>ト二.   | |  |       見てなさぁい、今に政党を作ってあいつらを
::.::.::.::.::.::.::.:..\\_,l   |/.::.::.:/ ´ 小:ト\| l  |
.::.::.::.::.::.::.::.::.::...\ヾl  |::.::.::.{::{__ イ:| |:| }::}|  |  |l        見返してやるわぁ・・・
::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::l ‖  l\.::.`ー'::|:| |:lV:/ |  l  | l
.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.:l ||   | ヽ::.::.::.::|:| ト-く |  |  | l
           今は無職  板垣退助

┌───────────────────────────────────┐
│次の年(1873年・明治7年)板垣は、同郷の後藤象二郎、佐賀の副島種臣らと  ....│
│政治結社「愛国公党」を設立して、政府に「民撰議院設立建白書」を提出し、      .│
│国会を作るよう要求したが、時期尚早として却下されてしまう。             ..│
└───────────────────────────────────┘

134名無しのやる夫だお:2010/04/10(土) 23:05:03 ID:VzTle5zY
>>122
この山縣を担いで満州に行くのは児玉源太郎じゃなくても嫌だwwww

135 ◆.mbjSZIPUc:2010/04/10(土) 23:06:48 ID:C5YuTdKo

          /                 ヽ
         ノ                ___l,,,,,,,,,,,,___
           |           _,,,..-='''''~~~____::::::::::: ̄~~'''ュ
        |    _,,,...-='''''~~~:::::::::::::::::_,,-‐、ノノ 、〉::::::::::::::_,.=''
       _,,,|..-='''''~~~:::::::::::::::::::::::::::::r''''~,="ツ, 、_〈__,,..=''''~
 _,,,...-='''''~~~:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::  ~''~,ィ'~(i~  乂
(~::::::::::::::::::::::::::::r=~ _,,,_ :::::::::::::::::::    '  ̄ノ    ヽ
 ~''''''''''''''''''''''~(:::::(("~ヽ~ヽ :::::::::       ..:r   )
         ):::::ヾ、  l|_、_ :::::::        r`ー'f
          (:::::::::::`l、  _,-、         /  ヽ
          ヽ:::::::::::ゝ,,_ ノ         '  ,イノ  政治の講義をするのもいいが、
          `i::::      :::l          .〈 〈
           \     :::l          ヽ1   現役の大蔵卿がいつまで油を売ってるつもりだ?
            \    ::ヘ       ノ    ソ
              \   :::ヘ    /    f    お前にはお前のなすべき仕事があるだろう!
               \      _,,..=ー---‐

136 ◆.mbjSZIPUc:2010/04/10(土) 23:07:35 ID:C5YuTdKo

                  '┐ _ :::>‐  ― ー - 、:::i:...:::i ::::: } ヽ
                  _/ ..... /           ‐ヽ::::i:. :::r‐'| 「__,.;;ぇ、
                 「__ /      /   ;      \::::| _∧  {゙ |:::|
  ヘ               |  ./    /  /    i      i ヽ::__ノ::l イ.LL:|.
/ . ヘ               } /  /  /  /     :l:  l    :l  | ::: |:::| T"゙T:::}
! l. ヘ          .  「 /  /  /   i     :|:  :l   :l ::l l }.|:::|..:く /:::/
',  l  l            イ.  l  :l i :i     :::|:  :| .l :|  :| 「 ] |:::| "ト^/
ハ  l  l             .|:i | i ::l ::i ::i i     :::|  ::| :l ::|  :| .} |.l:::ト ∧:}
 ', l  l            /:|:i | i L 」 _i__i i  : ::::i  ::| :: .l: :|  :l(: il::/{  |::|
  '. l  L          /:/|:i | iいハL|_リ`i::::::::/ナ ‐ト 、L _:i  :| .}/::/イ  |:::|
  ゝ   ヘ         :/ .| いいハ ィrテぇミい/ レィ‐ ∠レ/`/fl「l「|fl   |:::|
   \   ヘ        |  |  ト゚| i i いィ}     イテフハVイ/レ|l !|l |l|   レ'  まったく、先生は厳しすぎるのだわ。
    ',   ヘ-、      .  |  .| i | i ゙ ゙̄  ,    にクソ "|. iレ!l」lj |j!  |
     V  ', ヽ , ヘ    |  レ i |. ヽ.    .;._      /| i i|   |  |   役所へ行くのはこれを食べてからでいいのに・・・
      V  ',   \ /\"  | //.| |_ /` 、     _ rく ァi.ハ{   ノ  |
      /'、_ ',     V.:.:|  レ /ィ| |::::::. ::::::..`_- .:::'´:::::::  ..メ/. |i //i  |
_     ゝ、_} l  r┘.:.:}/,ハ l l::::::  :::rチ心ヽ:::::::::  :://: l!| |_| .|  |
    ̄ / L._)   〉.:.:.:}:::/ /./::::  :::::::い9ソソ::::::  :::://::,|! |、}::| .|  |
     /.:.:.:.:ヽ_) 「.:.:.:.:|::/:::/_/::::   ::::::::: ̄~:::::::::::   //::: }_:」! |::V}\ |
  r.:−ノ.: ̄.:.:.:└┘ }.:.:.:.:       ̄ ー  -- _  //:::::/ L.ノ !.:.:_)\
  L 厶 - 、__」´- '´                  ̄ 「ヽ _  } 「l:.:.:.:.:.:\
                  _ / ⌒ヽ、          {、_   / {{ 〉\:.:.:.:}
         , - ' ´ ̄ __ -〈  ヽ  ヽ ̄  ー- 、     !_  /  YY ヽ ヽ:/
       /   , - /   / ̄, \  ヽ  Y−、   ヽ      イ   -'――-{/
       {    {   ゝ--{_{_.二ゝ-'−'  ノ    }      ̄7.:.:.:.:__」
       ヽ   `  ー         − '´   /        {_/

137 ◆.mbjSZIPUc:2010/04/10(土) 23:09:24 ID:C5YuTdKo

                          ,  '":.:.:.:`'  、
                        , '":.:.:/:.:.:.:.:.',:.:.:.:.:.:.' ,
                        /:.:.:./., '"`ヽ\:.:.:.:.::.:',
                       ./:.-‐':.:.:.:' ,__,ノ:.:.:.`:.‐-.:.:l
                     l:.:.:__:.:._____:.:.__:.:|
              _   -― ' "__::::::::::::__::::__::::::::::__:::::::` ' ―-  _
             (:::::::::::::::::::::::,- ―_-_、,l lミr-__‐‐''ヽ::::l:::::::::::::::::::::::)
              `  '' ―--i. / <_◎.>}   l;;<◎_ゝ l'ヽ--― ''  "
                       l !   -‐"ノ  !`ヾ‐-ミ i'"|
                       ! !    ,.{ ,,_ _,,!}ヽ   .!)!  つべこべ抜かすな!
                        `l  ./  ___;;____  !   |-'
                        ! .i .<++++++フヽ ,'/   ベトナムへ行く前に戦争が終わっちまうぞ!!
                      ,, /iヽ !  ` ̄ ̄  ノ//ヽ――――- 、
             ,  -ー:.:.:.:':."´:.:.:!:.:.:',. \   ̄ ̄  // !:.:.\ーー---:.:.-ヽ
           ,、'":.:.,:.ー-:.:.:':.":., -‐,⌒ヽ . , '、ー -ー '  .!:.:.:.:.:ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.l',
         .! ヽ'":.:.:.:.:.:,, -‐'‐ 、  _ノヽ/:::::)` ̄>、 .|:.:.:.:.:.:.:.`、:.:.:.:.:.:.:.:.:.:l:ヽ
           r\.`、:.:.:.:,ノ      `ヾ'、:.:.:`、:/  .(::::\ !:.:.:.:.:., -┘:.:.:.:.:.:.:.:.:l/:.!
        /ヽ ヽ.ヽ'   `, '`ヽ、 /゙ ヽ:.:.ヽ    .\:::::|:.:.:.:.:.:.ヽ.-‐―‐┐:,':.:.:',

138 ◆.mbjSZIPUc:2010/04/10(土) 23:10:03 ID:C5YuTdKo
                  (::.::.::.::.::.::.::.::.::.::,  '    `ーく:ト、::::::\::.::.::.:イ  _
                ヽ::.::.::.::.::.::.:/           ソ\:::::::ヽ::.::八/  `ヽ
                r‐┘::.::.::.::., '              弋:::くヘ::::::::',::__ノ二二;了ヽヽ
                L::.::.::.::.::.:/                i l^Y_:ハ:::::::i:.ト仆\/:/   丶
                  ̄}::.::.′         i | | |i |ヽ_}::::: |::r‐ハ::lー'    ヽ\
                     f¨´::.::.|    i l     | l|ハハ|(::.|, =ミ:∨ l::|l\       ヽ\
                    ゙┬、::.:!     | ト、    | |ル'∠_ イ/ )jハう} }  l::|l  \     ヽ丶
                //ノ::.:',  | 、ハ__ヽ\ト、j/∠ イ |i (∧ニソ  j:」ヽ.   \     ヽ\
                . - 、// ゝ_:>、 ト、 \≦二>      u | l |:::/      ヽ丶   丶       ヽ\
             \ )、 // fヽへ _>、ト、    '__ -ヘ  | l ド-─‐-、   ヽ\    ヽ.     ヽ丶
   Sir,Yes Sir     ハ  V/ { |   | iヘ.  Y7::::::1 ∧ lヘ::.::.::.::.::.:ヽ     \\   \     ヽ\
          -、     //ヘ _〉-‐ヘ ヽ.  |! li`  `二゙/::.::l l \::.::.::.::.:',     \\   \
       {_ ヽ // /〈   -─{ }  ,ノ ' j|   /::.::.::.::.l l   ヽ::.::.::.ヘ      \\   \
      __)   \_,rく  r{   -─〈.厶/ / __/L. イ::.::.::.::.::._ノノ   }::.::.::.::.ヘ         \\   \
了 ̄ ̄ __     __{::.::.:┴‐トヘ -々 j´ ̄ ̄`ヽ::.::.::.::.::.::.::/ ̄Y二 _,ノ::.::.::.:',::.:ヽ         \\   \
`  ̄ ̄イ    (::.::.::.::.::.::.::.::.:\>、_`ハ::::::::::::::::::::\::.::.::.::く 丶 \{ ̄´::.::.::.::.::.::.,::.::.\       ヽ\
.  /〈/    )ヽ:,'::.::.::.::.::.::.::.\::.::.:`ト、:::::::::::_/',::.::.ハニ\_`ー ` ー─-┐::ヽ::.::.::丶       ヽ ヽ
  / / 冫′-ァに::.::{::.::.::.::.::.::.::.::.::.::`:<廴>f´::.::.:__:l::.∧ \「 ̄`¨::.::.…ー─'::.::.::.:\::.::.::\        i ',
. / // /' / 廴:」::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.:ヽヽ::.:ハヽ:\丶\::.::._;:.:-─‐-::.:、::.::.::.::.::.::.::.::.::.:> 、    l l
/ / ー' / .′   |::.::./::.::.::.::.::.::.::.::.::.::., - 、_人 `ト、ー\丶_> .::.::.::.::.::.::.::.::.〉、__ -‐ ´ ::::::::}     | |
_/   / /       `¨¨ヽ、::.::.::.::.::.::.::.::.:(r‐ヘ\rヘ \`ー⌒ .::.::.::.::.::.::.::.::.:::./::::::::::::::::::::::::::::::/      | |
    / /           `<::.::.::.::.::.::\::.::`ーヽ::.\}'::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::./::::::::::::::::::::::::: /      | |

139名無しのやる夫だお:2010/04/10(土) 23:10:50 ID:EuD0OYuU
ベトナム関係ねぇw
相変わらず時代無視のフリーダムっぷりがたまらない

140 ◆.mbjSZIPUc:2010/04/10(土) 23:11:08 ID:C5YuTdKo

                      ハ
               ───   /:::::}-- 、
             ──_ イ:::::/ ヽ .〉
          _     ヾ::ヽヽ/レ tj ヾ   せめて一口くらい食べたかったのだわ・・・
         、_>、`ヽ  /`ゞ{薔}、 __ノ_r‐、
     ─── `ヽ ー一ソ / l>=. f¨@¨ト-_j
         ───∨    ノ /:::::_>==:Y__/
            ` ̄´  {¨У_}:::::::::::::\/!
                 ヾ:::::::::::::::::::::::::::::/、 __r‐、
        ───   ./ヽ_\::::::::::::::::::/ヽУlコ /
    ピュー   ──:/ 合、j_.>―一'    `゙く_/
             `¨´



         ____
       /   u \
      /  /    \\
    /  し (○)  (○) \  大蔵卿を一喝するなんて、
    | ∪    (__人__)  J |
     \  u   `⌒´   /   先生ってけっこうすごい人だったんだお・・・

141 ◆.mbjSZIPUc:2010/04/10(土) 23:12:35 ID:C5YuTdKo

             , -ーー ー-、
          lン": : : : : : : : ノ: : ::',
    ,  -ーー-: : 、`: :--ー: ': : : : :ヽ
  .(::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`:::::ー-.....、: : : ',
   .\::::::::::(‐ ,__‐-、`:::'ー-:::::、::::::::`:::::' 、
    ` 、/:::'亠ヽ::::::: l::::::::::::::::` 、::::::::::::` 、
     ヽ-、} ` ::::::::::::: l:::::::::::, '`、::`、::::::::::::::\  さてやる夫、お前もいつまでも
      /__、l  ::::::::::::::: ::::::ノ:::::/:::::ノ::::::::::::::::::ノ
       ソ ノ l::::::::::::::: :.:!,,__, ":::::::|-ー '' "   佐々木家の長屋住まいというわけにも行くまい。
      (`   ノ::::::::::::::::::/::::: :.::_;,;,ノ
      \:::::::::::::::::::::::::::::::::, -‐l          幸い、離れの日本家が空いている。
        ヽ::::::::::::::::,  "/: :, '` 、
         `' 、:::/ , ': : :, ': : : : :`  、      礼と言ってはなんだが、家族を連れてそこに住んだらどうだ?
          /`; , ': : : :/ ` 、: : : : : : `  、
          / l, ': : : : /: : : : ` 、, '" ̄: :ヽ
            | /: : : : ::/: : : : : : :/: : : : : : : :



         ___
       / ⌒  ⌒\
      / (⌒)  (⌒)\
    /   ///(__人__)///\  良いんですかお?
     |   u.   `Y⌒y'´    |
      \       ゙ー ′  ,/  これでばーちゃんにも広い家に住ませられるお!
      /⌒ヽ   ー‐    ィヽ
      / rー'ゝ       〆ヽ
    /,ノヾ ,>      ヾ_ノ,|
    | ヽ〆        |´ |

142 ◆.mbjSZIPUc:2010/04/10(土) 23:13:45 ID:C5YuTdKo

__[]____[]____[]____[]____[]____[]____[]__
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
━━━━━━━┓                        ┏━━━━━━┓
┯┯┯┯┯┯┯┫                        ┣┯┯┯┯┯┯┫
┼┼┼┼┼┼┼┨ i ̄i ̄i ̄i ̄i ̄i ̄i ̄i ̄i ̄i ̄i ̄i ̄i ̄i...┠┼┼┼┼┼┼┨
┼┼┼┼┼┼┼┨ i ̄i ̄i ̄i ̄i ̄i ̄i ̄i ̄i ̄i ̄i ̄i ̄i ̄i...┠┼┼┼┼┼┼┨
┼┼┼┼┼┼┼┨ i ̄i ̄i ̄i ̄i ̄i ̄i ̄i ̄i ̄i ̄i ̄i ̄i ̄i...┠┼┼┼┼┼┼┨
┼┼┼┼┼┼┼┨"""""""""""""""""""""""""""""""""┠┼┼┼┼┼┼┨
┼┼┼┼┼┼┼┨",;.:":;~":;、,゙",;.:":;~":;、,",;.:":;~":;、,゙",;.: ;.~:'゚;、,┠┼┼┼┼┼┼┨
┼┼┼┼┼┼┼┨_________________.┠┼┼┼┼┼┼┨
┼┼┼┼┼┼┼┨○ 二≡=≡ 三≡三 =≡◎三.○:. .┠┼┼┼┼┼┼┨
┼┼┼┼┼┼┼┨二≡= : 三..三  ≡ ◎ 二 ≡◯二 三=:┠┼┼┼┼┼┼┨
┷┷┷┷┷┷┷┛=================================┗┷┷┷┷┷┷┛==
´.' '..' '... . .'. ..' '..' '..' '.. ''.' ' .' '..' '..' '.. ''.' ' .' '..' '..'.`' .' '..' '. '..' '. '..' '. '..' '. '..' '. '..' '. '..' '.
' ' .' '..' '..'..' '..' '. '..'.' '.. ________  .'.''.' '..' '..' '.. ' ' .' '..' '. ' ' .' '..' '.
' ' .' '..' ' '..' '. '..' '. '..:/          /| .' '..' '..' '..' '.. ' ' .' '..' '. ' ' .' '..' '.
' ' .' '..' '. ..' '..' '. '..' iニ二二二二二二二l/!' '..' '..' '..' '.. ''.' ' ' ' .' '..' '. ' ' .' '..' '.
' ' .' '..' '. ..' '..' '. '..' |_|,l           |_|,l
'..' '..' '..' '.. ''.' ' .' '..' '. ' ' .' '..' '.
' ' .' '..' '. . '..' '..' '..' '.. ''..'.' '..' '..' '..' '.. ''..'.' '..' '..' '..' '..' ' .' '..' '. ' ' .' '..' '. ' ' .' '..' '.


┌────────────────────────────────┐
│こうして、やる夫とその家族はフルベッキ邸の離れに家族で移り住んだ。   │
└────────────────────────────────┘

143 ◆.mbjSZIPUc:2010/04/10(土) 23:15:08 ID:C5YuTdKo

     ミミ:::::::::::::::::::il   /          ヽ、         .|:::::::::::::::::::::
     ミ::::::::::::::::::::::::ノ  /    ,.-,        ',        ,..,,.l,.-、::::::::::::::
     ミ:::::::::::::,.__,,.../,. --===/:::::ヽ--- ...,,,,、  ',    ,.r- 、'::::::`ヽ j:::::::::::
     -=..,,___l,..ィ:::::ll ̄   ./::::::::ll´ ̄ `'' ‐ミ,.、 ', '´:`ヽ:::::::::::`ヽ::::::::',''‐--ミ
         i:::::-‐:|l、   .l:::::::::::|l   | | .|| l l''l:::::::::::::ヽ::::::::::::::l:::::::ノ
         .ヽi::::::::ヽ__‐--l:::::::::::lヽ---‐‐‐‐'__/-l:::::::::::彡:::::::::::::/,.r '
          l,::::i::::::l.l`''r‐、:::::,.r '' ‐,.ニ-'、''i l´l.l,l::::_::::::::::/:::::::ノ
           ヽl::::::,.ソ' ' ・ '"  ‐'"・ `' - l |.|/ノ´ `ヽノ.ニ.,´
          ,.r‐''/:.:.{ 、`ニ /  、ヽ''ニ'  ////        `' ‐、   さすが、元旗本のお屋敷なだけあるね。
         / :::::::l:.:.:.:.:l `'' .l   ,.`' ‐ '´i .l / /   ,.       `ヽ、_
        ,. ' :::::::::l:.:.:.l:.:.:.l .l ヽ__, '_,. r '´ /.///  ,.r'     ,,.. -‐'' ´ `ヽ、こんな立派な家に住める日が来るとはねぇ・・・
       / ::::::::::::l:.:.:.:.l:.:.:.ヽ、  ̄..,   ,.r ' ' ,. r '   ,. -‐'´
      / :::::::::::::::l:.:.:.:.ヽ:.:.:.:l,  __   ノ - '´  ,.r '´ /          アンタには感謝してるよ。
    / ::::::::::::/::::::l:.:.:.:.:.:.ヽ:.:.:. ̄ ` ''' ´   ,. r '´  ./



              _          _
        _,. -‐-`' ``'‐、,.‐'"´,. =ニ`
        ,.‐'"´           __`ヽ
       /               ``''‐、
.      /                 `''‐、
       i            , /i  、     ヽ‐-ヽ
.      !       /| /| / ! .!ヽ..ト、  、.ヽ
     |       /''l/、l/_, l/ _,.ゝ' ゝ、 iヽ!
      |      ノ`''‐ 、._/   /_, ‐'´ !.\!
     !  ,.-、 r' =。=== _  ,=。===,!
     /   { ‐、!|  ` ー-‐' ''  \--‐' !
.    /    !( r||.        r __  \'/|   しかしばーちゃん、これだけ広いと
   /.  ,、 ゙ー'|!、  ,..-‐───; 7゙│
  /_,./ l    │\ `ー-----‐'´/!\i   掃除が大変だぞ。
  ̄ .!  1    l  ヽ、   ー一 ./ |  |`'‐、
    |    i、   l.    ヽ、    / |  .|   `'‐、
.   |    ヽ  i       ヽ、.イ │  |
.    |    |ヽ  !.       | !  !   .|
   |      |. ヽ. i、        | W1  │

144 ◆.mbjSZIPUc:2010/04/10(土) 23:16:37 ID:C5YuTdKo

     ____
   /     \                   ・ ・ ・
  /  ─    ─\    ナレーションが家族でと言ってるのに
/   ‐=・=‐ ‐=・= \
|       (__人__)    |   家族じゃないのが混じってるのはなぜだお?
\     ` ⌒´   ,/



               -─‐- 、.   .. -─;-
          -=ニ´ ̄     ヽ'´ ∠´__
         ,. '"´              `>
         /                ̄`ヽ.
        /                  ヽ、 ヽ
          i            ∧       \ヽ!
.         |        , /| /:::::l ト、  .  ヽ
       |        /|イ、l_;;:::::::|ノ_,.ゝ. ト、 ト、l
       |      ,イ/`''‐、_,リ:::::::;リ,. -ヘト | ヽ! `
       |  , ‐、 r'==。===;;;::::::(=。==lヽ!
        |   { f、|.|::::`ー--‐'  ::::\-‐' l
       ,'   ! ト||::::::u   u  r __::::::\'l|   ま、まぁ、いいじゃないか、
.      /   `ー'ト、::::. ー----------;ヲ│
      /  /|   | :\:::.` ー-----‐'´ / !   これだけ広いんだ、同居人の一人や二人・・・
   ,∠-‐/   |.  |  :::\:::. ー--‐  /!ヽ.ヽ
  二 -‐''7   |  |    ::::\::.    , ' |  ト、\
.     /    |.  |     ::::`‐、/ レ   ト、`''‐
.    ,'      ト. |      :::|  イリ   :!  `''‐
     i      | ヽゝ      |lW´'    :l

145 ◆.mbjSZIPUc:2010/04/10(土) 23:18:42 ID:C5YuTdKo

     ____
   /      \
  /   _ノ ヽ、_.\   でも、松ちゃんは東京日日新聞に正式採用になって、
/    (●)  (●) \
|       (__人__)    |  バリバリ社説も書いてるじゃないかお。
/     ∩ノ ⊃  /
(  \ / _ノ |  |    あそこはロクに給料も出さないブラック新聞社だったのかお?
.\ “  /__|  |
  \ /___ /



                  , ‐ァ
            -=ニ _ ̄Y´ ´ ̄≧
           ,  '' ´        ヽ
         ∠-ァ             ゝ
          /            i
          ,' /    ∧         l       それがよぉ・・・
          / '.i´   人 ヽ.∧Nヽ r‐、l
           l /l  /\バ/∠  !ヒl l ヽ       社長が主筆に福地源一郎って凄い奴を
           |' l/|,ヘ >〉 ~ij~ノ ゙l,ノ^ト ≧‐- 、_
               ヘ~/ _ 、 -‐、 |  l ヽ      引っ張って来るらしくてよぉ・・・
              , ‐〉<ニ-‐0 ̄l/ヽ 、}  }
            ,. ' ol ヘヒニニフ  ,l. ,'. /
            イ    l  \ ´/ /l / /      このままじゃ俺、また失業しちまう・・・
           / .',  0ヽ < `´ヽ l l/|ノ
            /  ヽ   ヽ \0 〉 |/|' _,, -‐ '"   金を貯めときたいんだよぉ・・・
         /ヽ   ヘ.  0 `iヘ/ V|  「
        /  \  ト -- ―l ヽol  !
        /    ヽ ',    l  ',ノ  |    _,,

146 ◆.mbjSZIPUc:2010/04/10(土) 23:20:06 ID:C5YuTdKo

       ___
     /   ヽ、_ \
    /(● ) (● ) \
  /:::⌒(__人__)⌒::::: \
  |  l^l^lnー'´       |   福地源一郎ってそんなに凄い奴なのかお?
  \ヽ   L        /
     ゝ  ノ
   /   /


                ____
     -=ニ"`' ,   , ' "  ,," '
     ______\ ` , , '    '-ー ̄二=-
  ∠二__  ~`           ""'ー、
   , - ~                 ヽ
  , '  , ,                  ヽ
  / /, '                   `,
  i/ /          /|           'i
   ,' ,    /:i /:i |:::| |',          |
   i /i /' /::::| |::::i |::uヽi::`,`ヽ       |
   i/ i/ i /ー-ヒ--`|u|--エ--ー\  ___   |
     i i/|二ニ=ニ~  二=ニニニ,:::| |─i`.  \
       .,|ヽ_゚_./:::::"ヽ_゚_, イ/:|.|─| | |`┬ー-  メチャメチャスゲーぞ、幕臣きっての秀才で、
      / | ==:/:::u:::  u ~/':::|.|ニノノ |  |ー--
 __;;-ー''"~~.λu:/:::::::_::i   /'::::u::|.|ー'  /  |    イギリスとフランスに留学してたから英語もフランス語もペラペラ。
 __;;-ー''"~'/| .| (_,-  u   ::u:::::/|   ||   |
      | !i .| <__ __-ー''ー:-:::/::|   |.|   |
      .|  | .|x--二_____:::::/:::::|  ./ .|   .|    向こうの新聞も研究してて、一時期自分で新聞を作ってたこともある。
      |   |/~ニ二\\ 'i/::::: |  |  |   .|
     .|  ,r┴'---, ̄\',  |::u |  |.  |   |    岩倉使節団にも随行してたから政府にも顔がきく・・・
     | </ ̄ ̄\こつ  i  /  .,|  .|    |
     !-ーC' ̄ ̄`こつ    | / /!/,/ \   .|
        | ̄ ̄ヽ、      | / /| -    ` , |

147 ◆.mbjSZIPUc:2010/04/10(土) 23:21:26 ID:C5YuTdKo

                _           ニ / l l
             /´´,ィ〕           /
  ニ / l l   ,_   /  'ーっ          /ニ7
   /   /777/  /  ./ ̄             /
  /ニ7 {   し'7/ ゙̄7/    ,. ''´ ̄`ヽr:z   :
   /   ヽ.  ノ { /〈/   /    _,、 ゝ       _ f'h、
    :   |ー-|  X ,.へ    !   r'7/,ゞ7レリ       (.くノ ' 'ヽ   あんな凄い奴が来たら、
  ,rf'?   !   !// V   \_l   y/__ヽ,        .〉   ノ
 〈  レフ .!    ̄/ ̄ ̄/ /   ,.イ | r'::   、    /   /´    俺なんて全然かなわねーよぉぉぉぉぉ
  ヽ  く  `‐! !-l__/ /イ / / ̄`<:: _ ヽヽ.  /ー-v'
.   V⌒ヽ_, l l-‐ヽ /  ´ l/ レ'      ,ゝ、  ̄7 i‐-'  / } }
   ヽ    ! !   ∨   /       /   \/l. !   ./  ノノ
     \__,,.ゝヽ''7    ./ ニ / l l   、   /ソ ,'─‐'   r‐ 、
         /    /   /     ,イ ヽ./ / /、_ __/  ´ヾ、
.        /    ノ   /ニ7   /;'|___ゝ'/   }   __,.へ)
       <、   ./     /   /;' | '´イ ` ー─‐'-‐'''´
     /:::`::::ー- 、      :  /;'  !   L_    ノ丿



       ____
     /   ノ( \   イラッ
   /  _ノ  ヽ、_ \
  / ノ( ●━━●   \
  |  ⌒ (__人__) ノ(  |
  \     ` ⌒´   ⌒/

148 ◆.mbjSZIPUc:2010/04/10(土) 23:22:30 ID:C5YuTdKo

                            / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
                           /:.ノ(          \           ,,              ,,.    ,.
                          /: : : ⌒             \        / |   /| /|     _,,.r':/  /::|
                          / : : : : ._          _    \     /:::::i  /::i |:::::i  ./'''"´:::::/ ./:::::::|
                         | : : : :   ´⌒\,, ;、  、、/⌒`.  l     /::::::::i  |::::! .i::::::i /::::::::::,,.//:::::::/
          .                  |: : : ::;  ( ◎ ) ノヽ ( ◎ ).;;:: |    i::::::::::i  i::::i i:::::::i/:::;.r''" /:::::::/
   いいトシこいて                |: : : : :   ´"''" ,      "''"´  l     i:::::::::i. i::::i,/i:::::/'"´ ./:::::::/
                          \ : : :     (    j    )  /      i:::::::::i. i:::/::::i:::/  /:::::::/
   ピィピィ泣いてんじゃねーお!!  :,r''"\: :   .`ー-‐'´`ー-‐'′/         i:::::::::i i/:::::::i/:| /::::::::/
                        f!: : : : :: : :           ト、        i:::::::::"::::::::::/ |:::::::/
                        i!: : : !: : : : :             ヽ.       i:::::::::::::::/  i::/
                     ! i ./: : .i i: : : : :: : ;!ii:::i:      :i:i  i       i:::::::::/     i/
                      | i!i/: : : : !l|r"-'"-i| i`i|‐、     :i'   i,        i::::::::i
                      |,イ|,,..r''"!l|  i!  |ヽi  `i    :,./.   ',     / .  i:::::::i
                     ,r'''! |i!       ii |  | |`i  i: :// ',   ヽ.,.r"/.    i:::::::i
              i、     /  !       ,,,,.i! l-ー|--i!、 .i:/ ./ :'i,'.,.,,,.r'" /    .i:::::::i
          \   i \  /i     ,,..r''"  i! i.   !  i! l .i  ./:: ;;ir''"  /ヽ  .   i::::/
            \ !  .\/ .:i.              |   i ヾ、./:r''"    /  ヽ.   i/
             `'    / .::/             .!|,,.rヾ、,,ノ       /ヽ.   ヽ、
          .      〈 .::::i  i  |    ,,..-‐ ''"|i   i       /  ヽ、   .ヽ、
                 ヾ;::ヽ、i  !            /      /,,,,..... -−''' "´
           ―−―――ヾ;::::i   !   !|i        !|/ヾ;― ==
                    ヾ:i,  |i.  !||    i |i ,,.r"!|   〉
                     `i、 ||  |i   i ||'"    /
                      .ヽ||           i|'
          .              i'ヽ、      ,,.r''"!i
                      ....:::::::::ヽ|i,,,,,|,,..r''":::::::.......

149 ◆.mbjSZIPUc:2010/04/10(土) 23:23:56 ID:C5YuTdKo

    _                    ヽ
 ‐''´ /         ,、           .',
  〃         /| / l  |ヽ、        |
 .,' ,ィ      ムf /  l .L 」 ,、      |
 |//   _,,、v‐'l/ ij  ', ┌-、 _      |
 . ,' /| ./__,,r−、 u u ヽ|、-ヽ| ヽ      |
  |/  |/l(_    ヾ、  〃    `)| |-‐ 、  |
 .     l.(´   O ) ;; 、 O   )| |ニヽ ヽ|
      l..ヽ、 r-/..:: ι┐ rl'´ |.| -、| ..l l
      .l;;;;..`/..::::::::: u し'/  .l.|__,ノ /  l、
       l  (__:::::::::::u::`) /_  ||-- '′  ヽ、
       l r‐---‐-−-〜'´__`l |   lヽ、  ヽ、
        l.l ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  ( |   l   ヽ、_ ヽ
          ll二二二∠二二二ノ.ノ   |    l  ̄  え?
        _ヽ  ,,,,,,,,,,,,,,,u  ./ |   l     l
     ,、-''´ ,ヽ ij ;;;;;;;;,,  /;;  |   ,'|     .l
 _,、‐''´    / ヽ u   /;;;;;;  l  / |     l
       /   ヽ、 /;;;;;    リ  / |     .l
      ./     `lヽ''''     l /  .|      l


               ____
            ,. -'"´      `¨ー 、
           /   ,,.-'"      ヽ  ヽ、
        ,,.-'"_  r‐'"     ,,.-'"`     ヽ、
      /    ヾ (    _,,.-='==-、ヽ       ヽ、
      i へ___ ヽゝ=-'"/ ●   _,,>         ヽ
      ./ / ● > ='''"  ̄ ̄ ̄             ヽ   福地って人がそんなに凄い人なら
     / .ヽ-‐´''"       ヽ               i
     /    i   人     ノ               l   無理して張り合う必要なんてねーお。
    ,'     ' ,_,,ノ  `─-‐' ヽ               /
    i      `、  _y──‐ l                /   弟子にでも何でもなっていろいろ教えてもらえば
    ',       i_/  / _ '              /
     ヽ、       ̄ ̄               /       いいだけの話だお!
      ヽ、_                     /
         `¨i                     ヽ
          /                      ヽ

150 ◆.mbjSZIPUc:2010/04/10(土) 23:25:05 ID:C5YuTdKo
               ∩_
              〈〈〈 ヽ
      ____   〈⊃  }
     /⌒  ⌒\   |   |
   /( ●)  (●)\  !   !   それにそんなにレベルが違うなら、たぶん向こうは
  / :::::⌒(__人__)⌒:::::\|   l
  |     |r┬-|       |  /   松ちゃんなんて眼中にすら無いお。
  \     ` ー'´     //
  / __        /       そんな奴を追い出したりはしないはずだお。
  (___)      /



          _,,. -──- 、 ,. ‐''"´ ̄`二ニ=-
      -=ニ´..__     ゙     ´ ̄~゙'''‐、
       ,. ‐''"´                  ヽ、
     , ‐'´                       ,.ゝ
   ∠..-‐''フ'~                       ゙!
      /                           !
     / ,                           l
.    //        /l ,ヘ. ト、 ヽ、            l
.   // ,イ    /! / ul ! ゙、 |. ヽ、!ゝ、 !       |
    / .// /!  ./ l./.`‐、l  ヽ!. ‐'´, k'ヽト.、       .l
.   i ./ !/ l ,イ/. !' `‐、|!  I|_,. ‐'´ ヽ! ::::ヽ      ゝ
.    l./ .l' l' !' l=====〉 __ =======:| .|⌒i.   ヽ、
    !        l`‐.、.__゚/,::: ''' ヽ、 _゚__,.. ‐'´:::| |´ )}.    l、    そうか・・・
              !  :::/,:::::::::. jv  u    ,/:::|.|~)/     l、
          ノ! ,/,:::::::::::__::)  _,,.-‐"  u::||_ノ       i、   あの人に師事すればいろいろ教えてもらえて
          / iー_____ ,,. -‐''フ::::/!     !゙!‐ 、._. ヽ、
          I_,. ‐'i`‐ 、.____,,. ‐'´:::/: │   │l   ` ‐-  俺のスキルアップにもなる。
    _,,. -‐'"´   ,.!  ___,,   u:::/::   !    ! i‐ 、._
   /i     _,,. -‐1 ヽv  ̄ ̄   :::/:::    !   i' .i   ` ‐-
  / .{_,,. -‐'"´     !  ヽ、   .::/:::    i'  / /
 /  !       , -‐-、 , -‐、i´~`ヽ     ./  ,イ./          そうか・・・この手があったか・・・
/   l      ,.へ、/⌒ヽ、 `‐、  i   /  / /
    |    /‐-∠.__,、 `‐、 `i‐、-‐'"7/!'/
    .|  /´        `‐、  ゙i __,! `、-‐/"

151 ◆.mbjSZIPUc:2010/04/10(土) 23:26:41 ID:C5YuTdKo
               ノ
             <    よしっ! 決めた!!
                 )   俺、福地先生の弟子になる!
             ∠ -‐;
                ∠_     さっそく行ってくるわ。
         _、.,. -z     \└―z_
        >    ヽ      >=  〉   ̄
        }      ヽ    ,イ|ヽ /
        lィ     >"ヽ | | /
        |ハ     |    |  /
       r‐''" ヽト、 ト、l、   |./
  ,r''''マ、/ヽ.  | ト! | `   |
 ヽ  //、 !             |
  | ̄./\ヽ|           |
  「´/ \`/|              |
  | /   / |            |
  ヽ.__,/   |

152 ◆.mbjSZIPUc:2010/04/10(土) 23:27:43 ID:C5YuTdKo
     ミミ:::::::::::::::::::il   /          ヽ、         .|:::::::::::::::::::::
     ミ::::::::::::::::::::::::ノ  /    ,.-,        ',        ,..,,.l,.-、::::::::::::::
     ミ:::::::::::::,.__,,.../,. --===/:::::ヽ--- ...,,,,、  ',    ,.r- 、'::::::`ヽ j:::::::::::
     -=..,,___l,..ィ:::::ll ̄   ./::::::::ll´ ̄ `'' ‐ミ,.、 ', '´:`ヽ:::::::::::`ヽ::::::::',''‐--ミ
         i:::::-‐:|l、   .l:::::::::::|l   | | .|| l l''l:::::::::::::ヽ::::::::::::::l:::::::ノ
         .ヽi::::::::ヽ__‐--l:::::::::::lヽ---‐‐‐‐'__/-l:::::::::::彡:::::::::::::/,.r '
          l,::::i::::::l.l`''r‐、:::::,.r '' ‐,.ニ-'、''i l´l.l,l::::_::::::::::/:::::::ノ
           ヽl::::::,.ソ' ' ・ '"  ‐'"・ `' - l |.|/ノ´ `ヽノ.ニ.,´
          ,.r‐''/:.:.{ 、`ニ /  、ヽ''ニ'  ////        `' ‐、     ・・・・・
         / :::::::l:.:.:.:.:l `'' .l   ,.`' ‐ '´i .l / /   ,.       `ヽ、_
        ,. ' :::::::::l:.:.:.l:.:.:.l .l ヽ__, '_,. r '´ /.///  ,.r'     ,,.. -‐'' ´ `ヽ、 丸め込まれやすいタイプなのかね、
       / ::::::::::::l:.:.:.:.l:.:.:.ヽ、  ̄..,   ,.r ' ' ,. r '   ,. -‐'´
      / :::::::::::::::l:.:.:.:.ヽ:.:.:.:l,  __   ノ - '´  ,.r '´ /            あの子は・・・
    / ::::::::::::/::::::l:.:.:.:.:.:.ヽ:.:.:. ̄ ` ''' ´   ,. r '´  ./



       ____
     /     \
   / ⌒   ⌒ \
  / -=・=-  -=・=- \  さて、これで
  |      (__人__)      |
  \     |++++|」_キラッ/  家族水入らずで暮らせるお。
       `ー''´ l

153 ◆.mbjSZIPUc:2010/04/10(土) 23:29:02 ID:C5YuTdKo

┌───────────────────────────────────────┐
│専属通訳の仕事はどうやら性にあっていたらしく、やる夫にしては珍しく2年ほど続いた。  ......│
│そして、1875年(明治8年)10月のこと                                ..│
└───────────────────────────────────────┘


┌───────────┐
│     辞 令      ....│
│                │
│ 大阪英語学校校長  .....│
│に任ずる。          │
│                │
│                │
│                │
│                │
└───────────┘

154 ◆.mbjSZIPUc:2010/04/10(土) 23:30:11 ID:C5YuTdKo

                          ,.
             ,,.-‐'''""'''- 、        /i
        ,.-'".:.: : :       `ヽ、     /
        /:.:.:.:.:.:. : :  __,,,. -- .,,,_ゝ、_,,,.-'、__
 -‐''""'‐y'.:.:.:.:.:.:.:.:._,.-'"__,,. -''^ヽ、,_ヾ ヽ  ヽ
 "     l:.:.:.:.:.:.:.:.:/-‐''´       _,゙i      |
       i'ニヽ.:.:.:./  ,.== 、    i ,.=、'l  ノ:.:.ノ
    . . ..l | | |.:.:.ノ  ,.=-=、`' ' ' _二, i'.:.:.:ノ'"
 :.:.:.:.:.:.:.l ! | |.:/ '‐‐(  Oi ゙i r' Oノ/_,ノ
 、,,,_,,{゙、i,l |:.i,  ,. 、`ー‐' ,.   ヽ=' i       いきなり校長とはすごいじゃないか、
 ,,,,,.-''":l゙、'-'.:.゙、 ' ´i'ヽ、__ノi_   l、 /
 :::::::::::::::!:.:゙、.:.:.:| i l i'、   `ヽ,ノi/ ̄ ̄` ''ヽ、  いったいどんな汚い手を使ったんだい?
 :::::::::::::::::::::::\.'i, ! ! `、二ニニソ/ ノ
 ::::::`‐-.,,_::::::::::ヽゝ,    ‐‐  |r'      ,.-'
 :::::::::::::::::::::` ‐- .,,_゙、__,,,,. -'ー‐'    _,,.-'" /
 ::::::::::::::::::.:.:.:.              '" _,,.-'"::::



     ____
   /     \
  /  ─    ─\
/   ‐=・=‐ ‐=・= \   モーレー先生が出張で外国へ行っちゃったから
|       (__人__)    |
\     ` ⌒´   ,/   代わりに仕事をあてがわれただけだお。

155名無しのやる夫だお:2010/04/10(土) 23:31:12 ID:VwEexpvo
汚い手ってwww

156 ◆.mbjSZIPUc:2010/04/10(土) 23:31:24 ID:C5YuTdKo

     ____
   /      \
  /   _ノ ヽ、_.\
/    (●)  (●) \  単身赴任でばーちゃんには寂しい思いをさせるけど、
|       (__人__)    |
/     ∩ノ ⊃  /   我慢してほしいお。
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /



     ミミ:::::::::::::::::::il   /          ヽ、         .|:::::::::::::::::::::
     ミ::::::::::::::::::::::::ノ  /    ,.-,        ',        ,..,,.l,.-、::::::::::::::
     ミ:::::::::::::,.__,,.../,. --===/:::::ヽ--- ...,,,,、  ',    ,.r- 、'::::::`ヽ j:::::::::::
     -=..,,___l,..ィ:::::ll ̄   ./::::::::ll´ ̄ `'' ‐ミ,.、 ', '´:`ヽ:::::::::::`ヽ::::::::',''‐--ミ
         i:::::-‐:|l、   .l:::::::::::|l   | | .|| l l''l:::::::::::::ヽ::::::::::::::l:::::::ノ
         .ヽi::::::::ヽ__‐--l:::::::::::lヽ---‐‐‐‐'__/-l:::::::::::彡:::::::::::::/,.r '
          l,::::i::::::l.l`''r‐、:::::,.r '' ‐,.ニ-'、''i l´l.l,l::::_::::::::::/:::::::ノ
           ヽl::::::,.ソ' ' ・ '"  ‐'"・ `' - l |.|/ノ´ `ヽノ.ニ.,´        単身赴任となると、
          ,.r‐''/:.:.{ 、`ニ /  、ヽ''ニ'  ////        `' ‐、
         / :::::::l:.:.:.:.:l `'' .l   ,.`' ‐ '´i .l / /   ,.       `ヽ、_   準備が大変だね。
        ,. ' :::::::::l:.:.:.l:.:.:.l .l ヽ__, '_,. r '´ /.///  ,.r'     ,,.. -‐'' ´ `ヽ、
       / ::::::::::::l:.:.:.:.l:.:.:.ヽ、  ̄..,   ,.r ' ' ,. r '   ,. -‐'´
      / :::::::::::::::l:.:.:.:.ヽ:.:.:.:l,  __   ノ - '´  ,.r '´ /
    / ::::::::::::/::::::l:.:.:.:.:.:.ヽ:.:.:. ̄ ` ''' ´   ,. r '´  ./
    ,.' :::::::::::::::/:::::::::::',:.:.:.:.:....       ,,.. ‐ '     /

157 ◆.mbjSZIPUc:2010/04/10(土) 23:32:33 ID:C5YuTdKo

                  __ _
   _,rーく´\  , --、   /⌒  ⌒ \
 ,-く ヽ.\ ヽ Y´ /   /(●)  (●) \
 { -! l _」_ノ‐′/   /    (__人__)    \  そうだ、校長になったら
 ヽ ゙ー'´ ヽ  /   |     . `Y⌒y'´     |
  ゝ、  ノ_ イ    \     ゛ー ′   ,/   校長室に写真がいるお!
    ヽ     |     /    ー‐     ヽ



                         i^ヽ
                           ノ .|
                 _____   / ./
               / ー  ー\. /. /
              / ( ●) ( ●) /
            /     (__人__) \   さっそく写真屋へGOだお!
            |       ` ⌒´   |
<\_______\            /
 ヽ_______,_\______/
            /      /
            /     /
           /     /
     rー、   {    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
     | ヽ \ / ヽー―─―/  /
     匕iヽ, /  ./    /. /
        ヽ、_./      / /
                / ヽ,
                ヽ、__つ

158 ◆.mbjSZIPUc:2010/04/10(土) 23:33:50 ID:C5YuTdKo

                 l  _ - ´    `丶 、     !
                 | / _, -┬r - __    \   |
                / ∠二≧|ム::V ,>、___ ィ::::\ j
               L /t「 /辷jリ ヽ! 辷j_` 「|::::|:i::::{
                |:::::l L___ノ!  ヽ---- ' |:i::l::|:l::|
                |l:::ハ    、       |从ハV   はい、それじゃ撮りまーす。
                  ヘ l   ____   ″  ノ
     ,....、    ____   ヽ!  ∨    У   ,ィ7/   あんまり緊張しないで下さいね。
     /   ヽ..._/二二二ト、 r‐ュ\  ` 二 ´  _ - |イ'
    / r┴┴‐┼──‐弋三三マヽヽ ___ /  , l
  j   ̄>──┴─ 、:.:.:.|─‐9|<7|l        /  ヽ、
  f'  7´ ´¨`ヽ`ヽヽ:::::::__ヽ|}}─ j|^:|Yl      /    ィ::::| `ヽ、___
 j  、l::;′   Y:::::l:::l::::{ ヾ!|!ュ:.:.:l|:::V       ′ /:|:::::l: : :/
 l  l:::|     ||:::::|:::|::ハ  \_:.:.:ト、::ト、____ ィ´. : : |:::::l: /
 l  `ヽヽ __ノ/.::/::/:::::/ヽ    ̄ヽヽ: : : : : : /: : : : : |::::l:/
  '  / マ=∠∠∠∠ -'"        ∨__/. : : : : : : j::::l:′
  '     ハ::::「 -r 、               ∨}} }: : : : : : : : :|::::l !
   }   ハ::::∨  ヽ           ヽV: : : : : : : : : |::::l |
  /    ヽ:::ヽ  ヽ           \: : : : : : : : :|::::l:ハ



             ____
+         ./ \  /\ キリッ
        / (●)  (●)\
      /   ⌒ノ(、_, )ヽ⌒  \
      |      `-=ニ=-      |  男前に撮ってくれお!
     \      `ー'´     / + (元から男前だけど・・・)
       ヽ、       /
        / `ー――‐''|ー-┐__
     //::[ ̄l丁 ̄/ /:: :: :: !:::: ::` ー 、 _
    /:::/::::/  ̄ ``′/:: :: :: ::!:: :: :: :: :: :::: `丶
    ./::::/:::/      /:: :: ::_ ∠:: :: :: :::: : :: :: /|
    l::::/:::/ .l .,! .|  /:: :: ::,イ∠ !:: :: :: ::: :: /:: :: |
   /::/:::/ | ! .|  /:: ._, -X_.入:: :: :: : :/:: :: :: ::|
   !/:::/  ! .| ! メ∠匸 !l/.ヽ.イ .入_:: : ,':: :: :: ::. :|
  レ':::l  l l l"/:: |.ヾ" へ〉 /ハ∨:: :/:: :: :: :: :: |

159 ◆.mbjSZIPUc:2010/04/10(土) 23:36:13 ID:C5YuTdKo

     l              _____              l
     l         _ - ¨          ¨ - _         l
     l     ,, - ''                   ¨ - 、    !
     l  ,  ' ´                           `ヽ、 !
     l/                                ヽl
     lヽ            __ ... ------ ...._          /ハ
     N、\      ,, - ―=ミヽ`ー ァノハ、r_≠≦ニ===、- .. __/:/:.:.!
     !:.:.\ `┬ '<´      ヽ`Tー―'ll`ー '´      > ll_.ィ´:.:.:.:.:l
     l:.:.:.:.:. ̄:ll 、 ヽ、 _○-彡 ll´ ̄ `llヽミ.ヽ、○  , ノ ll ./:.:.:.:.:ィ:l   はいお待たせ、できましたよ・・・って
     ';.:.:.:.:.:.:.:.:ll. `ー  ̄ -‐''  〃    ',  `ー   ̄ ノ  〃/;ィ:.:.:/ リ
     ';ト、:.:.:.:.ヘ.゛===========" ,'    ゛===========" 〃/://    こ・・・これは・・・
      ヾ、ヽ、:ヾ、            ,'               〃 / 、
    _ - ¨ヽ、`ヾ、        〈            u   イ/   ヽ、
_ - ¨      i          `   ´           l       `ヽ、
ヽ、        l     ,ィ,ー-- ...___... -― 、   u ∧        /`
  ヽ       入    〈く ト、,、, ー----------、, ヘ > 〉  ,イ ヽ,      /
   ヽ     ./  \   `ヽヽ、________ ...ノ   /} !  l     ./



       ____
     /⌒  ⌒\
   /( ―)  (―)\
  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \
  |       |++++| 」_ キラッ |  やる夫の男っぷりに言葉もないのかお?
  \     `ー''´ l   /



┌─────────────────────────────┐
│その頃のやる夫の写真、やる夫22才                   .│
http://pc.gban.jp/img/18926.jpg                        │
│大島清 著 「高橋是清 財政家の数奇な生涯」(中公新書)より   ....│
└─────────────────────────────┘

160名無しのやる夫だお:2010/04/10(土) 23:37:29 ID:AYA7uwbA
ちょwwwwwwwwwwwwwwww
なんだ、このさのすけにでもぶちのめされそうな豚饅頭はw
思わず草を生やしてしまった

161 ◆.mbjSZIPUc:2010/04/10(土) 23:39:00 ID:C5YuTdKo

______________________   _____________
((_((_((___((____((_(_((_((_((__((___((___((_((___((_@ ((__((__((__((__((__((___(__((__((__((__((__
  /  /  /  /  /  /  /  /  /  /  /  // / / / / / / / / / / / / / / / / / /
/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_// / / / / / / / / / / / / / / / / / / /
ニ@ニ@ニ@ニ@ニ@ニ@ニニ@ニ@ニ@ニ@ニ@ニ@ニl:l//_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/
                                |:|==@==@==@==@==@==@==@==@==@==@
                              ____|
                            /      \
                           /  ─    ─\   またしばらく会えなくなるから、
                         /    (●) (●) \
                         |       (__人__)    |  やらない夫にもあいさつしておくお。
                         \      ` ⌒´   ,/______________
_________________/         ::::i \〜匚乂_ゝ、イ~ヽソヽ,ハ__ノ乂_ゝ~ヽ
ヽλ_Y〜匚乂_ゝ、イ~ヽソヽ,ハ__ノ乂_ゝ~/  /       ::::|_/___匚ノ___〉~~A(o)___匚ノ\/匚乂_ゝ、
                        \/          ::|
                           |        ::::|  キュム
                           i     \ ::::/ キュム
                           \     |::/
                             |\_//
                             \_/

162名無しのやる夫だお:2010/04/10(土) 23:40:17 ID:8GJKquJ.
「プリントシュークリームが大好き!」って言いそうだw
ある意味饅頭。

163 ◆.mbjSZIPUc:2010/04/10(土) 23:40:18 ID:C5YuTdKo

     / ̄ ̄\
   /   _ノ  \   そうか、よく遠くへ行かされる奴だな、お前は。
   |    ( ●)(●
   |      (__人__)  気をつけて行ってこいよ。
.   |        ノ
    |      ∩ ノ ⊃  まぁ、お前くらい図太けりゃ大丈夫だと思うがな。
  /     ./ _ノ
  (.  \ / ./_ノ │
  \  “ /___|  |
.    \/ ___ /



   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ●)(●)  あ、そうだ。
. |     (__人__)
  |     ` ⌒´ノ   行く前に後藤さんの所に寄っていってくれないか?
.  |         }
.  ヽ        }
   ヽ     ノ  mm
   /    ̄ ̄ ̄ つノ
   |    | ̄ ̄ ̄

164 ◆.mbjSZIPUc:2010/04/10(土) 23:41:37 ID:C5YuTdKo

      _____     ━┓
    / ―   \    ┏┛
  /ノ  ( ●)   \  ・
. | ( ●)   ⌒)   |   後藤さんは確か外務省に入って
. |   (__ノ ̄    /
. |             /    フランスに行ってたんじゃなかったのかお?
  \_    ⊂ヽ∩\
    /´     (,_ \.\
.    |  /     \_ノ



   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ー)(ー)   そうだったんだが、突然辞めて戻ってきてな・・・
. |     (__人__)
  |     ` ⌒´ノ    何を思ったか一心不乱に仏教の研究をしてるらしいんだ。
.  |       nl^l^l
.  ヽ      |   ノ
   ヽ    ヽ く
   /     ヽ \

165 ◆.mbjSZIPUc:2010/04/10(土) 23:43:04 ID:C5YuTdKo

       ____
     /      \
   / ─    ─ \    急に仕事を辞めて宗教にハマってるって・・・
  / -=・=-   -=・=- \
  |      (__人__)  U  |  かなりヤヴァい兆候じゃないかお・・・
  \     ` ⌒´     /



     / ̄ ̄\
   /   _ノ  \  ( ;;;;(
   |    ( ─)(─  ) ;;;;)
   |      (__人__) /;;/  そうなんだ。
.   |        ノ l;;,´
    |     ∩ ノ)━・'    知り合いが寄ってたかって就職するように
  /    / _ノ´
  (.  \ / ./   │      説得したんだが、耳を貸してくれない。
  \  “ /___|  |
.    \/ ___ /

166 ◆.mbjSZIPUc:2010/04/10(土) 23:43:59 ID:C5YuTdKo

               / ̄ ̄\    突然仕事を辞めることに関して、お前は超一流だ、
              _ノ  ヽ、  \
            ( ●)( ●)   |   行って説得してきて欲しいだろ、友達的に考えて。
            (__人__)      | ../}
      _       ヽ`⌒ ´     | / /    __
   (^ヽ{ ヽ      {        ./ /  . / .ノ
 ( ̄ ヽ ヽ i      ヽ      / 厶- ´ /
.(二 ヽ i i |,r‐i    ノ.   ヽ /     /
  ヽ   /  ノ  /    r一'´ ー 、   ̄ ̄ ̄)
   i   {   イ―イ /   .`ー―. 、__ .〈 ̄ ̄
   ヽ. `ー '/   /           /\ \
      `ー '  ̄ ̄!           |  ヽノ



          ____
       / ノ  \\     分かったお・・・
      / (●)  (●)\
    / ∪  (__人__)  \   妙な評価のされ方だけど、説得してみるお。
    |      ` ⌒´    |
     \ /⌒)⌒)⌒)   //⌒)⌒)⌒)
    ノ  | / / /   (⌒) ./ / /
  /´    | :::::::::::(⌒)  ゝ  ::::::::::/
 |    l  |     ノ  /  )  /
 ヽ    ヽ_ヽ    /'   /    /
  ヽ __     /   /   /

167 ◆.mbjSZIPUc:2010/04/10(土) 23:45:13 ID:C5YuTdKo

    /||ミ
   / ::::||
 /:::::::::::||____
 |:::::::::::::::||      || ガチャ
 |:::::::::::::::||      ||
 |:::::::::::::::||      ||
 |:::::::::::::::|| ̄ ̄\ ||
 |:::::::::::::::|| ノ  ヽ_\
 |:::::::::::::::||●) (●) \  あのー、後藤さーん
 |:::::::::::::::|| (_人_)    |
 |:::::::::::::::||___   /  おじゃましますお・・・
 |::::::::::::::(_____ノ´||
 |::::::::::::::(_ノ / . . . ||
 |:::::::::::::::||/    ||
 |:::::::::::::::||      ||
 \:::::::::::|| ̄ ̄ ̄ ̄
   \ ::::||
    \||



     _____
    /.::::::::::::::::::::::::::.ヽ
   /.::::::γ⌒Y⌒ヽ::.|
   |::::::::/ _ノ ' ヽ_ |  弥勒菩薩半跏思惟像たんハァハァ・・・
  . |:::::::〉 ( ≡) (≡)|
  .(@ /// (__人__)/// ///;ト,
    |     |r┬-|  | ////゙l゙l;
    \    `ー'´ / l   .i .! |
     /´     `\ │   | .|
      |       | {   .ノ.ノ
      |       |../   / .

168 ◆.mbjSZIPUc:2010/04/10(土) 23:47:08 ID:C5YuTdKo
         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄¨丶
       /:::::::::::::::::::::::::              \
     /:::::::::::::::::::::::::::::::u                \
   /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::U           丶
  /:::::::::::::::::::::::::::::::::U:::::::::::::::::                 │
 /:::::::::::U::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::            :U     │
 i:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::´   {ー-===._-、      ,.   │
 l::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ._  \ヽ、   /      |
 l:::::::U:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::      、⊥エェ_,_ヽ. `く´ ノ    |
 l:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::     /´ >,`‐゚‐' Y,`-イ ′    ノ |
 l:::::::::::::::::::::::::::::U       /    '゙ _^ニ=、′!、  / j
 l:::::::::::::U:::::::::::::::::::      |    ´"/´´¨   !ヽ,∠ニ=ァ'
 l:::::::::::::::::::::::::::::::::::::     |    i{          「ージヌー
 l:::::::::::::::::::::::::::::::::::::     !    (         / ヽ \    HENTAIだお・・・
 ヽ:::::::::::::::::::::U::::::::      |    ヽ、____.人__ノ /
  /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::      ー=_:::ニニ,二,⌒  ン    ジャパニーズHENTAIがここにいるお・・・
 \::::::::::::::::::::::::::/!:::::::::::::::::::       、``ー-ニィ  /
   \::::::::::::::::〈 ヽ.:::::::::::::::::      `ー- 、.   ノ
     \:::::::::::::}  `丶、  \            /
       \,,ノ     `>          _/
       ,r''__\_       /ヽ ` ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
     //(9}/::ヽ    /::::::ヽ.._... --┐
    /,.イ,ニY〃::::::::〉ーく:::::::::/        {
    / ヒ:シ//ヽ_/:::::::::::::::Y´         `、

169 ◆.mbjSZIPUc:2010/04/10(土) 23:48:39 ID:C5YuTdKo

.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:_____
.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/.::::::::::::::::::::::::::.ヽ
.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|.:::::::::γ⌒Y⌒ヽ::.|
.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|::::::::/ ⌒  ⌒ |
.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|:::::::〉 ( ○) (○)|
.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:(@ ::::⌒(__人__)⌒)  ややや、やる夫さん・・・
.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|     |r┬-|  |
.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. \    `ー'´ /   こここここ、困るじゃないですか、いきなり入ってきて・・・
.:.:.:.:.: ,,.....イ.ヽヽ、___ ーーノ゙-、.
.:.:.:.:/    |  '; \_____ ノ.| ヽ i
.:.:.:.i.     |  \/゙(__)\,l  i .l



        _____
      /.::::::::::::::::::::::::::.ヽ   )  それに、誰が説得に来たって、私は就職する気はありません。
      |.:::::::::γ⌒Y⌒ヽ::.|  ヽ
      |::::::::/ ⌒  ⌒ |   ) 私は人生を仏教の研究に捧げるんです。
      |:::::::〉 ( ●) (●)|   `v'⌒ヽ/⌒ヽ/       ,. ‐- .. _
      (@ ::::⌒(__人__)⌒)                ./  __  `` ー- 、
      |     |r┬-|  |               , ィ/   ゝヽ ̄ヽ ー- '
       \    `ー'´ /             _ / { {ヽ、_   ヽ' ノ_,.〉
       イ.ヽヽ、___ ーーノ゙-_ -ァー- 、_ ... -‐ '    ヽヽ、`>、..ノ=┘
       /j >-‐ ' ´/ /   /    /   _ノ      \ `ー '!
   , -‐ 7´/{⌒|  / _/   j                  >‐'
  / / //| 〉‐f/ \'    !                ,  ' ´
 / ,' > .|/ レ   ゚ノ    |           ,.. -‐ '"
/  {  ヽ |  〉  /__  t     ,. -‐ ' ´
  |   ヽ| / /  '   `  ヽ、  /
  |   `!//           /

170 ◆.mbjSZIPUc:2010/04/10(土) 23:50:04 ID:C5YuTdKo

           ,, -──- 、._
        .-"´         \.    仏教の研究なんて言ったって
       :/    _ノ    ヽ、_ ヽ.:
        :/   o゚((●)) ((●))゚oヽ:  エロい仏像を探してハァハァ言ってるだけだお。
      :|       (__人__)    |:
      :l        )  (      l:   どうせフランスから帰ってきたのだって
      :` 、       `ー'     /:
       :, -‐ (_).        /     女にフラれたとかそんな理由に違いないお。
       :l_j_j_j と)丶─‐┬.''´
          :ヽ   :i |:
             :/  :⊂ノ|:



                   ____
                 /_ノ  ヽ、_\   現実が厳しいからって
               o゚((●)) ((●))゚o
              /::::::⌒(__人__)⌒::::: \ フィギュアに逃げるのは負け組のすることだお!
       (⌒)     |     |r┬-|     |    (⌒)
   ,┌、-、!.~〈     |     | |  |     |    ノ ~.レ-r┐、
    | | | |  __ヽ、   |     | |  |     |   ノ__  | | | |
   レレ'、ノ‐´   ̄〉. \      `ー'´     ./ 〈 ̄.  `-Lλ_レ
    `ー---‐一' ̄                   ̄`ー‐---‐‐´

171 ◆.mbjSZIPUc:2010/04/10(土) 23:51:27 ID:C5YuTdKo

     _____
   /.::::::::::::::::::::::::::.ヽ
   |.:::::::::γ⌒Y⌒ヽ::.|
   |::::::::/ \::::::::/i:::|   そそそそそ、そんなんじゃありませんよ。
   |:::::::〉( ●)::( ●).|
  .(@ ::::::⌒(__人__)⌒)   私はただ、この世の無常を感じて
    |      ` ⌒´  |
   \         ,/   仏教の研究をしようと決意しただけです。
,,.....イ.ヽヽ、___ ーーノ゙-、.
:   |  '; \_____ ノ.| ヽ i
   |  \/゙(__)\,|  i |
   >   ヽ. ハ  |   ||



     _____
   /.:::::::::::::::::::::::::::ヽ
    |.:::::::γ⌒^Y⌒ヽ::.|
    |::::::::ゝ \  / |
   |::::::( ( ●) (●)|  それ以上私を侮辱するのなら、
   (@ ::::⌒ノ(、_, )ヽ⌒)
    |    `-=ニ=-  |  私にも覚悟がありますよ!
    \     `ー'´ /
 ,,.....イ.ヽヽ、___ ーノ゙-、.
 :   |  '; \_____ ノ.| ヽ
     |  \/゙(__)\,|  i

172 ◆.mbjSZIPUc:2010/04/10(土) 23:53:31 ID:C5YuTdKo

     ____
    / ⌒  ⌒  \    覚悟って・・・
  ./( ―) ( ●)  \
  /::⌒(_人_)⌒:::::  |   またカッコつけちゃって
  |    ー       .|
  \          /    いったいどんな覚悟があるんだお?



                _____
              /.:::::::::::::::::::::::::::ヽ
               |.:::::::γ⌒^Y⌒ヽ::.|
               |::::::::ゝ ⌒  ⌒ |   やる夫さん、男と男の勝負です!
              |::::::( ( ●) (●)|
              (@  ::::⌒(__人__)⌒)   仏の道について議論するんです!!
               |     |r┬-|  |
               \      `ー'´/
         ,,.ィ'''フ''''=く          `ヽr''"`ヽ、ヽ、
       ,r'"´ ノ"    )=、.,    ,,..ィ'"´i       ヽ、
       (       ノ  ´ ̄ `Y"´            i
         )     __,,..         レ      _,,,,、       j、、
      r''ヽ. ,.ィ'''i"        J   ,,.ィ'"~  `'ヲ''ー-、ノ、 ヽ、
     / ,,.イ')'"  人        ,,l、        ノt   ) `ヽヽ
    /   /   / `ゝ、       人       ,,イ  jt、 ヽ    i
   f ,   ノ   /、   `ー--;::-ニ"_,ゝ=---‐''"    ノ ヽ、 ヽ  t、、
   )'  f   ノ ヽ、 r  、 f"   `i´ ̄` Y  `ヽ /   ゝ-,ヲ'''   )
.   ( ,.ィ''ーr"~    ヽj  ミi      !    j'   | /       ,r"    ft
   ノ、,ノ   ヽ,     `i  、〉、.__,人,___,..イ、,i" j''       (   ,ノ j

173 ◆.mbjSZIPUc:2010/04/10(土) 23:55:07 ID:C5YuTdKo

             _____
           /.:::::::::::::::::::::::::::ヽ       あなたが私を負かすことができたら就職でも何でもしましょう。
            |.:::::::γ⌒^Y⌒ヽ::.|
            |::::::::ゝ ⌒  ⌒ |       しかし、あなたが負けたら、あなたも仕事を辞めて
           |::::::( ( ●)  (●)|
     ,...-',,⌒ゞ(@  ::::⌒(__人__)⌒) ::::::::::.ヽ、     私と仏の道について研究をする。どうです?
    /::/..::::::::::::..ヽl_    |r┬-|   /v':::::::::::ノ::_;;:::::j,ト、
   /:::::::::::::::::::..`ー-、:l、    `ー'´  .,ヘ:::::;::::::/ ̄ ゙''ヘュ_ノ
   /:::::::::::::::::::::::::::::::;;_ヾ;:、     /:>:l/:::/
  ./:::i|:::::::::::::::::::::::::::::::..`''ヾ、ー_-イ, 〉<.|/ _ノ⌒ ー - ,,,__  _
  }:::::::l::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::..゙ヾ!、!;::|:|,r‐'゙           //   ヽ
 「::::ヾ|:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;ヽf     ヽ        l /    l
../::::::::::l::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,,-''',ニ,-'"      \___        /
/:::::::::::..ヽ;::i:::::::::::::::::::::::::::::::::/ ./ l          \X=-、,,__/
:::::::::::::::::..ヽl;:::::::::::::::::::::::::::::::| |  ノ     ` 、      ヽ ,ヘ./
:::::::::::::::::::::..ヽ、:::::::::::::::::::::::::::| l i´       ` 、    ノ ヾ|
:::::::::::::::::::::::::::..`ヽ;::::::::::::::::::::| | |    、     `'rイ  ,ノ
::::::::::::::::::::::::::::::::.::..\∩:::::::::| l\      `=、..__,ノ   ̄
:::::::::::::::::::::::::::::::::l::::::::i\∩:/  | ヽ、_    ノ
::::::::::::::::::::::::::::::::|::::::::|  \:!`ー、  ,,=''::::`、'‐-'゙
:::::::::::::::::::::::::::::::::l::::::::l  l ヽ_;;ァ'~ヽ;::::::::::.ヽ
::::::::::::::::::::::::::::::::::|::::::::|  | i    ヽ;::::::::::..\



     /.: ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ \         三__|__
    /: : :             \        口 |
  /: : : :              \
/: : : : : :                 \       ‐┬‐
: : : : : : : :.._        _      \  │__田__│
: : : : : : : ´⌒\,, ;、、、/⌒`        l
: : : : ::;;( ● )::::ノヽ::::::( ● );;:::    |  、 マ
: : : : : : ´"''",       "''"´       l   了 用
: : : : : : . . (    j    )       /   '"`ー‐
\: : : : : : :.`ー-‐'´`ー-‐'′    /
/ヽ: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : イ\      レ |
: : : : : : : : : :.``ー- -‐'"´        \      ノ
: : : : . : : . : : .                   \

174 ◆.mbjSZIPUc:2010/04/10(土) 23:56:24 ID:C5YuTdKo

                      /.: ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ \      面白い、
                     /: : :             \
                   /: : : :            \   受けて立とうじゃないかお!!
                 /: : : : : :               \
      r''‐,  ,,..,,    . ゙ / : : : : : : : .._         _    \    r'''''i ,ィ´゙',
   r‐‐,. ト、_,).ヘ  i .   |: : : : : :  ´⌒\,, ;、、、/⌒`        l   .(__ノl ゝ、,イ .,r‐、
    i、  i, i  Li 'i''゙     |: : : ::;; ( ● ) ノヽ ( ● );;:::     |    l ゙U゙ ィ_/i. /
    f‐'゙ `    l ))    |: : : : :  ´"''" ,      "''"´       l    .l      `i´   ))
(( r''''´ ,   ___ ', _,,,,,,,_ . \ : : : : . . (    j    )      / r -、_ ノ      ´``',
  ノ )‐'     `゙'´   )))  .\: : :: : :.`ー-‐'´`ー-‐'′   /   ゝ_,,,_  ゙   ゙',  `゙'i、 ゙ァ
 ゝ‐'゙'、   {    / ̄.     /ヽ: : : : : : : : : : : : : : : : : : \        ヽ,    ノ    / `

175 ◆.mbjSZIPUc:2010/04/10(土) 23:57:34 ID:C5YuTdKo

      ____
    /:::::::::  u\
   /ノ└ \,三_ノ\   ,∩__   いかに表情がエロいとはいえ仏像はつるぺただお!
 /:::::⌒( ●)三(●)\ fつuu
 |::::::::::::::::⌒(__人__)⌒ | |   |   つるぺたにエロは無いお!!
 \:::::::::   ` ⌒´   ,/_ |   |
   ヽ           i    丿
  /(⌒)        / ̄ ̄´
 / /       /

176名無しのやる夫だお:2010/04/10(土) 23:57:35 ID:pu9iLrqc
どういう議論になるのかwktk

177 ◆.mbjSZIPUc:2010/04/10(土) 23:59:49 ID:C5YuTdKo

        _____
      /.::::::::::::::::::::::::::.ヽ   )  全てを悟った表情のエロさと体型の幼さ、そのギャップこそ至高!
      |.:::::::::γ⌒Y⌒ヽ::.|  ヽ
      |::::::::/ ⌒  ⌒ |   ) そこにこそエロがあるのです!!
      |:::::::〉 ( ●) (●)|   `v'⌒ヽ/⌒ヽ/       ,. ‐- .. _
      (@ ::::⌒(__人__)⌒)                ./  __  `` ー- 、
      |     |r┬-|  |               , ィ/   ゝヽ ̄ヽ ー- '
       \    `ー'´ /             _ / { {ヽ、_   ヽ' ノ_,.〉
       イ.ヽヽ、___ ーーノ゙-_ -ァー- 、_ ... -‐ '    ヽヽ、`>、..ノ=┘
       /j >-‐ ' ´/ /   /    /   _ノ      \ `ー '!
   , -‐ 7´/{⌒|  / _/   j                  >‐'
  / / //| 〉‐f/ \'    !                ,  ' ´
 / ,' > .|/ レ   ゚ノ    |           ,.. -‐ '"
/  {  ヽ |  〉  /__  t     ,. -‐ ' ´
  |   ヽ| / /  '   `  ヽ、  /
  |   `!//           /

178 ◆.mbjSZIPUc:2010/04/11(日) 00:01:58 ID:dUBT6eQ2

┌──────────────────────────────────┐
│こうして、やる夫と後藤常の二人は夜通し仏教について論争を繰り広げた。     .│
└──────────────────────────────────┘

                              |
                           \     /
                   ,.-'⌒ヽ,      /⌒\
   ,.‐、,ノ⌒ヽ_        ノ     ヽ、 ― ( ゚ ∀ ゚ ) ―  アサー!
  ,ノ   ノ   ヽ__   (´  ,ノヽ    )    \_/
 (´ (⌒´ _,.-――'  ,.-' (´     `)`ー-、/  ノ⌒ヽ、
  `ー-―'´       (´   ,ヽ、 (⌒     ヽ、(    ,;ヽ
              `ー-'´ ⌒'ー、,,,,,,,,..,,.-' ̄ ̄  `ー'´ ´

179名無しのやる夫だお:2010/04/11(日) 00:03:29 ID:2UAGddlE
仏教について…?

180 ◆.mbjSZIPUc:2010/04/11(日) 00:03:55 ID:dUBT6eQ2

バタン  〃        〃
         , -─‐──‐-、      仏の道がこれほどまでに奥が深いとは
          /        ゚    \
       / ;  ゜      °  \   思わなかったお・・・
      l  U      ; ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; l⌒ '"⌒ ヽ、
       |;;;;;;;;;;;;;;;;;;    u.    ;   |ー       \
.      ! u. _ノ′ヽ、__   ∪           ,;   \ ,rー、
        ゝ。((-‐)  ;;;;;;;;;;;)::。 i'′⌒ ̄ ̄` ̄ ̄ ̄ヾ`ヽ ヽ
       (  ヽ'"(__人___)"'__ ,ノ ヽ、____"___,、___ソノ__ノ
  ´ ´ `゚~゜´^" ´~`゚゜`⌒ ´"´´゚^゚^ ~゜゚`´^゙^ ^´'゜´^゚´ '゚^´゙ ^ ゚゜

181 ◆.mbjSZIPUc:2010/04/11(日) 00:05:50 ID:dUBT6eQ2

                _____
              /.:::::::::::::::::::::::::::ヽ
               |.:::::::γ⌒^Y⌒ヽ::.|
               |::::::::ゝ ⌒  ⌒ |
              |::::::( ( ●) (●)|   どうやら、勝負あったようですね。
              (@  ::::⌒(__人__)⌒)
               |     |r┬-|  |   約束、忘れたとは言わせませんよ。
               \      `ー'´/
         ,,.ィ'''フ''''=く          `ヽr''"`ヽ、ヽ、
       ,r'"´ ノ"    )=、.,    ,,..ィ'"´i       ヽ、
       (       ノ  ´ ̄ `Y"´            i
         )     __,,..         レ      _,,,,、       j、、
      r''ヽ. ,.ィ'''i"        J   ,,.ィ'"~  `'ヲ''ー-、ノ、 ヽ、
     / ,,.イ')'"  人        ,,l、        ノt   ) `ヽヽ
    /   /   / `ゝ、       人       ,,イ  jt、 ヽ    i
   f ,   ノ   /、   `ー--;::-ニ"_,ゝ=---‐''"    ノ ヽ、 ヽ  t、、



           __
         .-´   ``ヽ
        /  /  #   `ヽ
      / \          ヽ
     / ( ●) ;;# ─    ヽ  分かってるお!
     |::  (__   ( ●)    |
     ヽ    (__ノ  ::::      |   男に二言はない。
       ヽ       .;;#:::    |
      人           /    文部省には辞表を出してくるお!
     /          _ノ
                 |

182 ◆.mbjSZIPUc:2010/04/11(日) 00:07:31 ID:dUBT6eQ2

┌───────────────────────────────┐
│こうして、やる夫はせっかく決まった大阪英語学校校長の職を辞職し、    │
│後藤と仏教研究の日々を送ることになった。                   │
│                                            ....│
│1875年(明治8年)10月 やる夫22才のときのことである。        .│
└───────────────────────────────┘

第8話 終わり

第9話 (タイトル未定) へ続きます。

183名無しのやる夫だお:2010/04/11(日) 00:09:51 ID:1z5aDUQI
乙でした!
なんという超展開・・・ほんとに実在の人なのか?www

184名無しのやる夫だお:2010/04/11(日) 00:10:19 ID:LBhwMmrA
なんてこった
仏像を理由に仕事振るなんてどこの白薔薇の蕾だ
見た目は饅頭だけど

185名無しのやる夫だお:2010/04/11(日) 00:11:22 ID:apPLay1.

このやりたい放題っぷりが好きだわ、ネタと本人両方で

186 ◆.mbjSZIPUc:2010/04/11(日) 00:19:38 ID:dUBT6eQ2
《やる夫の履歴書》

1854年(安政元年)     江戸で生まれるが、すぐに養子に出される
   ↓
1864年(元治元年) 11才 横浜で英語を学ぶ
   ↓
1867年(慶応3年)  14才 アメリカへ留学するが、奴隷に売られる
   ↓
1868年(明治元年) 15才 帰国し、森有礼の家に居候
   ↓
1869年(明治2年)  16才 大学南校の英語教師になる
   ↓
1870年(明治3年)  17才 250両の借金を負ったあげく、教師を辞職、芸者のヒモになる。
   ↓
1871年(明治4年)  18才 高給で唐津の英語学校教師に招かれる。
                  すぐに借金を完済するが、婚約していた芸者には逃げられる。
   ↓                                               
1872年(明治5年)  19才 唐津の英語学校教師を辞職。               
                  東京へ戻って大蔵省に入るが、上司とケンカして辞職。 
   ↓
1873年(明治6年)  20才 末松謙澄と新聞記事を翻訳して売る仕事を始めるが、しばらくして脚気を患う。
                  その後、森有礼の紹介で文部省に入り、モーレーの通訳として勤務。
   ↓                                                     , -  − 、
1875年(明治8年)  22才 大阪英語学校校長に任命されるが、赴任する前に辞職。     /(● ●) ヽ 今ここ!
                  (現職 仏教研究家)                        く ヽゝ(_人_) ノ
                                                        \      _つ
                                                         |     〈
                                                         |     ヽ
                                                         |_/ ̄ ̄ \)

187名無しのやる夫だお:2010/04/11(日) 00:21:50 ID:LBhwMmrA

これは酷い

188名無しのやる夫だお:2010/04/11(日) 00:31:00 ID:45Fz10m.


てゆーか、フリーダム過ぎるわw

189名無しのやる夫だお:2010/04/11(日) 00:33:33 ID:.3I8KnQI
乙でした。
すげー人生だな。

190名無しのやる夫だお:2010/04/11(日) 00:34:38 ID:lCxGf0UA

フリーダムすぐるwww

191 ◆.mbjSZIPUc:2010/04/11(日) 00:36:52 ID:dUBT6eQ2
今日は歴史系の投下がたくさんある中、お付き合いいただきありがとうございました。

次回は17日(土) 21:00から投下します。

次回は本編の方はお休みして、短めの番外編をお送りします。

前回の投下後、>>30>>35 の方がおっしゃっていたように、
当時の花魁や芸者の知性や芸のレベルはかなり高いものでした。

自伝の中の本編では省略したエピソードの中に、それがうかがい知れるものが
ありましたので、それに吉原についての豆知識を交えて

「やる夫が吉原で遊ぶようです」 をお送りします。

192名無しのやる夫だお:2010/04/11(日) 00:39:07 ID:lEJzo6jY
乙した〜
タイトルだけだとやる夫亭さんみたいだw

193名無しのやる夫だお:2010/04/11(日) 00:44:22 ID:aOCZ8e3A
乙でしたー
現職の仏教研究家(それもにわか)って食ってけるのかな?

194名無しのやる夫だお:2010/04/11(日) 00:57:31 ID:aoShE7dg
おつでしたー!
なんなんだこの人はホントに‥‥w

195名無しのやる夫だお:2010/04/11(日) 01:14:55 ID:CSDN5o1E
始める前に辞めるとかフリーダムってレベルじゃねーぞwwwww

196名無しのやる夫だお:2010/04/11(日) 01:34:31 ID:bVmrt57o
元のスペックが高くて人材不足だとここまでチートな人生がwwwwww乙

197名無しのやる夫だお:2010/04/11(日) 09:45:34 ID:LA52bh.w
なんだこの履歴書www
人事課の人ぉ〜〜〜、こんな人ですが今の基準で採用しますか?www

198名無しのやる夫だお:2010/04/11(日) 12:15:57 ID:vn5p41Ho
>>197
ジェットコースターの係員でよければ・・・

199名無しのやる夫だお:2010/04/11(日) 12:56:48 ID:pLJ8wwuA
乙でした。
明治維新に続く、神仏分離・廃仏毀釈で寺社の祭祀が再構成されるのは明治10年代からと言われている。
それ以外に、日本画などの衰退(在野画家の南画のみがもてはやされた)など、当時の日本は、文化的にも、
一大転機を迎えていた。
キリスト教も入って来るし、国家神道の教理も未整備と来れば、自国のアイデンティティーとしても仏教研
究は重要で、単なる個人的な趣味や隠棲とは別な、国家的な議題でもあった。

そう思うと、後藤氏が意義を感じ、熱弁した気持ちも分かる。
ついでに、この時期はやる夫の実家も含めた狩野派も大変。文化史から見ても重要な時代だった。

200名無しのやる夫だお:2010/04/11(日) 13:04:39 ID:S9ZX.fbQ
乙。
気付いたけど、辞職の文字はあっても、解雇の文字が無いな。

201名無しのやる夫だお:2010/04/11(日) 19:33:56 ID:IRuaMsXE
乙です。
22歳のやる夫・・・「東のエデン」に
登場した、ひきこもりの広島弁男に似ているかも。

202名無しのやる夫だお:2010/04/15(木) 17:36:24 ID:h8uXnQzQ
みっちょんかわいいよみっちょん

>>159
日露戦争物語に出てきた高橋是清と顔が完全一致してるw

>>201
板津(いたづ)の事かー!!

203名無しのやる夫だお:2010/04/17(土) 20:59:47 ID:03u6mNnw
うむ

204 ◆.mbjSZIPUc:2010/04/17(土) 21:03:49 ID:mle5442Q
┌──────────────────────┐
│やる夫が高橋是清になるようです 番外編     .....│
│                                │
│          やる夫が吉原で遊ぶようです。  .....│
└──────────────────────┘


    / ̄ ̄\
  /   _ノ  \    皆さんこんばんは、本編では空気のやらない夫です。
  |    ( 一)(●)   今日は、筆者に成り代わり、ごあいさつ申し上げます。
  |     (__人__)
   |     `⌒´ノ    >30 や >35 の方がおっしゃているとおり、
   |   ,.<))/´二⊃  当時の高給な花魁や、芸者の知性や機転は今の水商売の
   ヽ / /  '‐、ニ⊃   オネーチャンとは比べものにならないくらいのものでした。
   ヽ、l    ´ヽ〉
''"::l:::::::/    __人〉
:::::::::|_/ヽ.   /|||||゙!:゙、-、_
:::::::/´∨/`ー'〉゙||i l\>::::゙'ー、
:::y′.: ',ゝ、_/ヽ.||||i|::::ヽ::::::|:::!
/: ://: : : :|:::ヽ|||||:::::/::::::::i::|

205 ◆.mbjSZIPUc:2010/04/17(土) 21:05:31 ID:mle5442Q

             / ̄ ̄\
            / ノ     ヽ
            |  (●)(●) |   まぁ、現代の高給な水商売のオネーチャンの知性について
            |  (__人__) |
            |   ` ⌒´   |   筆者は知らないので、上のように言い切るのもアレなんですが・・・
            ヽ        }
          __,, -ヽ     ノ -、
         /⌒ヽ  | \><ヘl ヽ \ .
         {:::   l  \ ヽ };;{ |   | i  }
        {:::::.. 〈;;,,  ヽ V;;;}ノ  l彡 ヽ
   _,,.-‐''" |::::::::  ヽ--、 \ >--'⌒ヽ::.  }
   || |_,,.ィ'|::::.....   }_,,.-‐''"~ヽ_,,.-し'::  )_,
   || | || !::   /      .::ノ::::::::::.  ノ
   || | || _ヽ,, .;:::   _,,.-‐''"ー''--'' ̄
   _,,. -‐''"  `ー---''"



            / ̄ ̄\
          /   _ノ  \
          |    ( ●)(●)   さて、今回は本編では省略したやる夫のエピソードの中に、
          |     (__人__)
             |     ` ⌒´ノ   当時の花魁の知性がうかがい知れるエピソードがあったので、
              |         }    当時の吉原の豆知識と合わせて、番外編として話を作りました。
              ヽ        }
            ヽ、.,__ __ノ
   _, 、 -― ''"::l:::::::\ー-..,ノ,、.゙,i 、
  /;;;;;;::゙:':、::::::::::::|_:::;、>、_ l|||||゙!:゙、-、_
 丿;;;;;;;;;;;:::::i::::::::::::::/:::::::\゙'' ゙||i l\>::::゙'ー、
. i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|::::::::::::::\::::::::::\ .||||i|::::ヽ::::::|:::!
/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;!:::::::::::::::::::\:::::::::ヽ|||||:::::/::::::::i:::|
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|;;;;:::::::::::::::::::::::\:::::゙、|||:::/::::::::::|:::

206 ◆.mbjSZIPUc:2010/04/17(土) 21:07:30 ID:mle5442Q

《やる夫の履歴書》

1854年(安政元年)     江戸で生まれるが、すぐに養子に出される
   ↓
1864年(元治元年) 11才 横浜で英語を学ぶ
   ↓
1867年(慶応3年)  14才 アメリカへ留学するが、奴隷に売られる
   ↓
1868年(明治元年) 15才 帰国し、森有礼の家に居候
   ↓
1869年(明治2年)  16才 大学南校の英語教師になる
   ↓                                                       , -  − 、
1870年(明治3年)  17才 250両の借金を負ったあげく、教師を辞職、芸者のヒモになる。  /(● ●) ヽ ここ!
   ↓                                                    く ヽゝ(_人_) ノ
1871年(明治4年)  18才 高給で唐津の英語学校教師に招かれる。
                  すぐに借金を完済するが、婚約していた芸者には逃げられる。
   ↓
1872年(明治5年)  19才 唐津の英語学校教師を辞職。
                  東京へ戻って大蔵省に入るが、上司とケンカして辞職。
   ↓
1873年(明治6年)  20才 末松謙澄と新聞記事を翻訳して売る仕事を始めるが、しばらくして脚気を患う。
                  その後、森有礼の紹介で文部省に入り、モーレーの通訳として勤務。
   ↓
1875年(明治8年)  22才 大阪英語学校校長に任命されるが、赴任する前に辞職。
                  (現職 仏教研究家)


       (⊃ ̄ ̄\
     (⊃   _ノ  \
    (⊃   ( ●)(●)   本編で言うと、第5話と6話の間、
     |     (__人__)
     |     ` ⌒´ノ    年表で言うと、上でちっちゃなやる夫が指さしている時期のこと・・・
       |         } \
     /ヽ       }  \
   /   ヽ、____ノ     )
  /        .   | _/
 |         / ̄ ̄(_)
  \   \ /| JJJ (
   \  /   /⊂_)

207 ◆.mbjSZIPUc:2010/04/17(土) 21:13:14 ID:mle5442Q

    /  ̄ ̄\
  /      ノ ヽ   本編では唐津への道中で初めて、友常家老と出会ったように書いてましたが、
  |::::::     (● )
.  |:::::::::::   (__人)  実際は唐津へ行く前に二人は顔合わせを兼ねて吉原で遊んでいました。
   |::::::::::::::   ⌒ノ
.   |::::::::::::::    }   これは、その時のエピソードです。
.   ヽ::::::::::::::    }
    ヽ::::::::::  ノ
    /:::::::::::: く
    |::::::::::::::  |
     |:::::::::::::::| |


                  / ̄ ̄\
                / _ノ  .ヽ、\
                |  (●)(●) |  もっとも、吉原についての二人のやりとりは、
.                |  (__人__) .|
                 |   ` ⌒´  ノ  フィクションですが・・・
.           r─一'´ ̄`<ヽ      }   
.          `ー‐ァ   ,    )     , -'~⌒ヽ、  まぁ、番外編として、気楽に御覧下さい。
           ノ   {.   ,ヘ    ,l. ゝ、_ .'ヽ).
.            /, 、 _   /. |    . ',  . ..  .ヽ、
           (/ / // / / ...|      ...|\..\\ \_)
             / // / /         . . \_\_)、_)
            ー' {_/ノ              ."´

208 ◆.mbjSZIPUc:2010/04/17(土) 21:14:15 ID:mle5442Q
                /    . : : : : :/ ヽ、: : : : : : : : .    ヽ
               i    . : : : : :/  iヽ! : : : : : : : : :    i
               !    : : : : : :/  !: : : : : : : : : : : :    .i
           ,,.. -―i  i  : : : : : /  i: : : : : : : : : : : : :    i,...、
        ,,.-''"   /!  .i  : : : : : !   !: : ,.--、: : : : : : : : i   !,‐、ヽ
     ,,-'"     .,i´ヾ  j  : : : : : :ヽ  ヽ_7 /: ; : : : : : : ヽ  ! ,,ヽ
   ,.-"       / ! !ヽ . . : : : : : : : : : ヽ.,,,,,/': : : : : : : : : .   /::j !
  /        . i .! !:::) : ,,,,,,,,,_____: : : :..:::::. : : : : : : : : __:- ;  (::i ./
./        . : :! .:ヽヾ  、. : ヽ-'--'‐ヽ,,..::':::':::.,,,-=.ェエニ ': :   ノ'/
        . : : i . : ;ヽ i  ヽ : : : ; ;;;;;;''': :::::::::::: : ''';;;;;;;: : : : : :  i_ノ.
      . : : : : :! . : : i : :i i   : : : : : : : :.i::::::::::::i : : : : : : : ;-''",:  !:ヽ:
     . : : : : : :.!: : : :i : :i ヽ: . : : : : : : : ; :!::::::::::::! : : : : : : :i . : /  i: : i :
    . : : : : : : : : : : : ! : i  i: ; : ; - : :/´: :!::::::::::::!:ヽ: : _;-、': : :!  .!: :.i :  やる夫殿、今日は顔合わせを兼ねて、
    : : : : : : : ; ; : : : :! : :!  !: :( 'ー- '`"''‐- ;;;;; -‐'''ヽ、 ) ヽ: : i  .!: /:
   : : : : ....:::::::::::... : : ',: :!  !: : ヽ . : : ;,....----..,,_: : 、.   ): :.j  !:/: :  一緒に北国へでもいかがですかな?
   : : :..::::::::::::::::::::::::::.. : : :ヽ ヽ: : : `ー': : ; ; ; ; ; ; ; :ヽ、_,,.-": ;/  ノ:i: : :
. . .:‐- ::::::::::::::::::::::::::::::::.. : ::::ヽ : ヽ: : : : :/: : : ; : : : ヽ: : : : :/  /:' : : :
ヽ: ;___: : : : : : : : : : : : : ::::ヽ : ヽ: ' : : : : : :! : : : : :'' - '':  /:: : : : : :
: : . .     ̄""ヽ、: : : : : : : : ::::::ヽ: : : : : : : : :! : : : : : : : : /:::::: : ;-‐''''"



          ____
       /ー  ─\
      / (●) (●) \   北国? やる夫は寒いのは嫌だお、
    /   .(__人__)   \
    |     `⌒´      |  こたつの中がいいお。
     \           _/
      ノ        . 厂
     .//\ "'つ ̄旦\
    // ※\____\
    \\  ※   ....※ ※ ヽ
      \ヽ-ー―――――ヽ

209名無しのやる夫だお:2010/04/17(土) 21:15:17 ID:kF4QAOZ.
wktk

210 ◆.mbjSZIPUc:2010/04/17(土) 21:15:30 ID:mle5442Q

    ,へ、_,..-――-、.._
    ! /、ヽ       `ヽ、
    ,ゝ9         ,   `、
   (  、 (     〈    i
    〉-ェ'> 、`ーェー'  '  ,-、 i   「きたぐに」ではなく「ほっこく」ですぞ、すなわち吉原です。
 +  i  /  `  ̄   、 ' f' 〉|
   ,! 〈ー、 、  ,-、   /  〉ノ |   地図で言うと江戸の町の北部にあるゆえ、北国とも言うのです。
   〈ヽ'`ー´`ヽ、ノ 〉  l  |´ !   おおっぴらに「吉原へ行こう」というのはなかなか憚られることも
   `Y ̄`ヽ、__,ノ   ,   |   !   ありますのでな、
     '⌒    _,ノ  ,!/ ヽ_
    (  (      _,r'´-一'´ ̄ !、 そこで、こんな呼び名が定着したのです。
    ヽ、___,,r'´:::::::::::::::::::::::::::::::!
     ,ヘ:::::::::,ヘ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
     ,!|i|:::::::||i !::::::::::::::::::::::::::::::::
    ノノヾヽノノゝ`



         ___
       / ⌒  ⌒\     吉原!!
      / (⌒)  (⌒)\
    /   ///(__人__)///\   やる夫はあそこへ行くのは初めてだお、
     |   u.   `Y⌒y'´    |
      \       ゙ー ′  ,/   ぜひ連れてって欲しいお!
      /⌒ヽ   ー‐    ィヽ
      / rー'ゝ       〆ヽ
    /,ノヾ ,>      ヾ_ノ,|
    | ヽ〆        |´ |

211 ◆.mbjSZIPUc:2010/04/17(土) 21:17:08 ID:mle5442Q

                      _,..--―‐--.、
                     / ,;ヘ     ヽ
                     i i !       i
                  +   i ヽ()    !   i
                    i _, 、<_   `  y、  カゴで行くのもよいが、今日は徒歩で行きましょう。
                 +  〈.´=.! ` `=´    6.)
                    .! '''.|_,! ''' 〈  |'´!  その方が風情がありますのでな。
                __,..-‐!(_,-―-、__,) ' ,!  i.
             _,.r'´ ̄  ヽ、. !`ー'Tー'  _,r'´   i、._
         _,..r'´,,....  _   ヽ `ヽ、_,..-‐´       `ヽ、
        ,'´    _,r'´   ⌒ヽ< /_∠、_   〃′ __  `ヽ、
        i    ,r'´ `      `/    ⌒ ⌒ヽ' ̄  `ヽ   `)、



          ____
        /      \
       /  ─    ─\   男たちのパラダイス、吉原へ行くためなら
     /    (●) (●) \
     |       (__人__)    |  いくらだって歩くお。
      \      ` ⌒´   ,/
      /         ::::i \
     /  /       ::::|_/
     \/          ::|
        |        ::::|  キュム
        i     \ ::::/ キュム
        \     |::/
          |\_//
          \_/

212 ◆.mbjSZIPUc:2010/04/17(土) 21:18:53 ID:mle5442Q

     ____
   /      \
  /  ─    ─\   蔵前からずっと歩いて、浅草を過ぎたお。
/    (●)  (●) \
|       (__人__)    |  あとどれくらい歩けばいいんだお?
./     ∩ノ ⊃  /
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /



    ,へ、_,..-――-、.._
    ! /、ヽ       `ヽ、
    ,ゝ9         ,   `、
   (  、 (     〈    i   前方に見える小高い丘が待乳山聖天(まつちやましょうてん)、
    〉-ェ'> 、`ーェー'  '  ,-、 i
 +  i  /  `  ̄   、 ' f' 〉|   子宝の神様でござる。その手前を左に折れて、日本堤と呼ばれる土手を
   ,! 〈ー、 、  ,-、   /  〉ノ |
   〈ヽ'`ー´`ヽ、ノ 〉  l  |´ !    山谷堀沿いに歩けば、もうすぐ吉原です。
   `Y ̄`ヽ、__,ノ   ,   |   !
     '⌒    _,ノ  ,!/ ヽ_
    (  (      _,r'´-一'´ ̄ !、
    ヽ、___,,r'´:::::::::::::::::::::::::::::::!
     ,ヘ:::::::::,ヘ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
     ,!|i|:::::::||i !::::::::::::::::::::::::::::::::
    ノノヾヽノノゝ`

213 ◆.mbjSZIPUc:2010/04/17(土) 21:20:28 ID:mle5442Q

┌─────┐
│日本堤    │
└─────┘
           ∧_∧   ∧_∧         ∧∧      ∧,,
           (`  ,,)   (∀・ ,,)         (ー゚* )     ミ∀・
          ( [二],)  ⊂( とロ .        と  lニ]   ミll ((,ミ
   ''"""'''''".""'' し'ヽ)''"""'''U U ''"""'''''"""''"" (/ヽ)''"""''''' (/^ヽ)''"""'''''"""''""''''""'
   ''"""'''''"""''""''''""''"''''"""''"""'''''"""''""''"""'''''"""''""''''""''"''''"""''"""'''''"""''""
    :`:、 ゙''、,, ``'.、 `:、  ,:`:、  `:、 ゙''、,, ``'.、 `:、  ,:`:、  `:、 ゙''、,, ``'.、 `:、  ,:`
    :::....::::::........ . .::::::... .... ..::::::::::::::::....::::::........ . .::::::... .... ..::::::::::::::::....::::::........ . .::::::... ....:::::::::
     ''"""'''''"""''""''''""''"''''"""''"""'''''"""''""''"""'''''"""''""''''""''"''''"""''"""'''''"""''"
     ̄  −  ;;;;;;;;;;;;;−  ;;;;;;;;;; −  ̄  − ;;;;;;;;;  三− ;;;;;;;;; − 二   二    ̄
        三−:::;;;;;;;;;;;:   ̄;;;;;;;;;;; −     三 ;;;;;;   ̄  −;;;;;;;   二    ̄  −  ̄
    ̄  −   ̄    ̄  −  ̄  −        ̄      −   ̄
        三−   ̄  −     −   ̄  − 三−   ̄  −   二    ̄
 −   ̄  − −   ̄−  三−   ̄

  _∩
 / 〉〉〉
 {  ⊂〉     ____
  |   |    /⌒  ⌒ \
  |   |  /(●)  (● ) \    いっぱい人が歩いてるお、みんな吉原へいくのかお?
  |   |/:::⌒(__人__.)⌒:::  \
  ヽ   |     |,┬‐ |       |   あれ? あの人、近所のおじさんだお!
   \.\   `ー ´     /
     \       __ ヽ
      ヽ      (____/

214 ◆.mbjSZIPUc:2010/04/17(土) 21:22:01 ID:mle5442Q

                                   く...iコiiii,,_
                             ,, ‐'"゛;∠;;;;;、``ヘ、
                            ,イ ._, 、、      \
                              lr'″ `゙ー、 _    .- 、 .l
   待たれぇぇぇい! 知り合いがいても   ゙' lr;;_,゙,゙__";;rミ〃   i'"` } l
                              (,_,,......,,、.`''ミ./   <彡'",!
   声をかけてはなりませんぞ!      ,i'"    .`-..,,/  !   l
                             !              ,!    ヽ
                           ヽ_         _.. ッ". -'''" ̄ ̄^ニv..........,、
                        ,.. -―'''';;]_,゙二二__,,/  _..-''" ゙゙゙̄''ー     `'-、
                  ,,-'"゙゙,゙ニ=ー''''"゙゙シ'"_,゙,゙,,,,,,,_     `'''T゛                 \
              /_..-'"″  '''^゙>'''"゛     ´                        `!、
              _..イ'"゛       ./                  \       ,..-''''''''''''''ー..,   .l
             / /         ./                  `゙''‐  .、        \.,,,│
           /  l         「                       l          " .`''、
         /   l゙         i                    !  .,!



      ___
    /     \
   /  _ノ '' 'ー \    なんでだお?
 /  (●)  (●)  \
 |      (__人__)    |  みんなで遊んだ方が楽しいのに・・・
 \      ` ⌒´   /

215 ◆.mbjSZIPUc:2010/04/17(土) 21:23:20 ID:mle5442Q
                /    . : : : : :/ ヽ、: : : : : : : : .    ヽ
               i    . : : : : :/  iヽ! : : : : : : : : :    i
               !    : : : : : :/  !: : : : : : : : : : : :    .i
           ,,.. -―i  i  : : : : : /  i: : : : : : : : : : : : :    i,...、
        ,,.-''"   /!  .i  : : : : : !   !: : ,.--、: : : : : : : : i   !,‐、ヽ
     ,,-'"     .,i´ヾ  j  : : : : : :ヽ  ヽ_7 /: ; : : : : : : ヽ  ! ,,ヽ
   ,.-"       / ! !ヽ . . : : : : : : : : : ヽ.,,,,,/': : : : : : : : : .   /::j !
  /        . i .! !:::) : ,,,,,,,,,_____: : : :..:::::. : : : : : : : : __:- ;  (::i ./
./        . : :! .:ヽヾ  、. : ヽ-'--'‐ヽ,,..::':::':::.,,,-=.ェエニ ': :   ノ'/  我らはなにも吉原へ親孝行しに行くわけでは
        . : : i . : ;ヽ i  ヽ : : : ; ;;;;;;''': :::::::::::: : ''';;;;;;;: : : : : :  i_ノ.   ないのです。
      . : : : : :! . : : i : :i i   : : : : : : : :.i::::::::::::i : : : : : : : ;-''",:  !:ヽ:
     . : : : : : :.!: : : :i : :i ヽ: . : : : : : : : ; :!::::::::::::! : : : : : : :i . : /  i: : i :  後ろ暗い遊びをしに行くのですから、
    . : : : : : : : : : : : ! : i  i: ; : ; - : :/´: :!::::::::::::!:ヽ: : _;-、': : :!  .!: :.i :  知り合いを見かけても知らんぷりをするのが
    : : : : : : : ; ; : : : :! : :!  !: :( 'ー- '`"''‐- ;;;;; -‐'''ヽ、 ) ヽ: : i  .!: /:   やさしさというものですぞ。
   : : : : ....:::::::::::... : : ',: :!  !: : ヽ . : : ;,....----..,,_: : 、.   ): :.j  !:/: :
   : : :..::::::::::::::::::::::::::.. : : :ヽ ヽ: : : `ー': : ; ; ; ; ; ; ; :ヽ、_,,.-": ;/  ノ:i: : :
. . .:‐- ::::::::::::::::::::::::::::::::.. : ::::ヽ : ヽ: : : : :/: : : ; : : : ヽ: : : : :/  /:' : : :
ヽ: ;___: : : : : : : : : : : : : ::::ヽ : ヽ: ' : : : : : :! : : : : :'' - '':  /:: : : : : :
: : . .     ̄""ヽ、: : : : : : : : ::::::ヽ: : : : : : : : :! : : : : : : : : /:::::: : ;-‐''''"



       ____
     /      \
   /  _ノ  ヽ、_  \
  / o゚((●)) ((●))゚o \  たしかにそうだお・・・
  |     (__人__)'    |
  \     `⌒´     /  ここで知り合いに会ったら気まずいお・・・

216 ◆.mbjSZIPUc:2010/04/17(土) 21:24:47 ID:mle5442Q

    ,へ、_,..-――-、.._
    ! /、ヽ       `ヽ、
    ,ゝ9         ,   `、
   (  、 (     〈    i
    〉-ェ'> 、`ーェー'  '  ,-、 i
 +  i  /  `  ̄   、 ' f' 〉|  さぁ、着きましたぞ。この見返り柳を目印に左に入れば
   ,! 〈ー、 、  ,-、   /  〉ノ |
   〈ヽ'`ー´`ヽ、ノ 〉  l  |´ !   有名な吉原大門です。
   `Y ̄`ヽ、__,ノ   ,   |   !
     '⌒    _,ノ  ,!/ ヽ_
    (  (      _,r'´-一'´ ̄ !、
    ヽ、___,,r'´:::::::::::::::::::::::::::::::!
     ,ヘ:::::::::,ヘ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
     ,!|i|:::::::||i !::::::::::::::::::::::::::::::::
    ノノヾヽノノゝ`


     ____
   /      \
  /─    ─  \
/ (●)  (●)   \
|    (__人__)      | 変わった道だお、「く」の字に折れ曲がってるお・・・
\   ⊂ ヽ∩     <
  |  |  '、_ \ /  )
  |  |__\  “  /
  \ ___\_/

217名無しのやる夫だお:2010/04/17(土) 21:25:32 ID:tHGfcPX2
なんかこのやる夫だとその「遊び」の相手が知り合いだったり
幼馴染になりそうでイヤダナァ。

218 ◆.mbjSZIPUc:2010/04/17(土) 21:25:46 ID:mle5442Q

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

          / ̄ ̄\
        /  _ノ   \   ちなみに、五十間道と呼ばれるこの折れ曲がった道は、
     |  ( ●)( ●)   グーグルマップなんかで見ても分かるが、
        |      (__人__)   平成の世の現在でも吉原の名残として残っている。
       |     `⌒ ´l
      |         }    興味のある人はグーグルマップで「吉原大門」とでも入れて
      ヽ        }    拡大してみてほしいだろ。
       ゝ     丿
  ____( ̄ ̄    / ̄ ̄/´ ̄/_
i⌒ゝ、  ヽ ヽ.   /    /  ⊂)  i⌒ゝ、
i;;;;;;;;;;|__ L人   ̄ ̄`´ ̄ ノ__i;;;;;;;;;;|

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

219名無しのやる夫だお:2010/04/17(土) 21:26:36 ID:GMxHeurE
現代におけるレンタル屋のAVコーナーでの振る舞いと通じるモノがあるな

220 ◆.mbjSZIPUc:2010/04/17(土) 21:27:07 ID:mle5442Q

┌──────┐
│吉原大門    │
└──────┘
                   -、
                 -、 `、l
          〈`'-ーー-'^ヽ `、l                   ,ー-、
          ヽ-''´~ソ /                  `l、_l    ,,-ァ
             ,/ く                            ,,.-''/
           _,.r' .,へ `ヽ                 r、__,,.-''゙,,.-'´
          =ニ-ー'´  `;、ノ                ヽ_,rー'゙´
           ヾー─ー─ー──ー──ー──ー─ー,ィ
            ||; |; |i |; |; |; |i |; |; |; |i | ||
            ||i |; |; |; |i |; |; |; |i |; |; | ||
           弋┼i‐‐l!‐i!‐‐i──i‐‐l─i‐ l‐ l‐il┼‐ フ
         弋ェェt┼┬┌───────┐ ,‐i┼t'ェ,ィフ
             il_,└───────┘ ,  i!
             | ̄ ̄|| | ̄ ̄|i | ̄ ̄|| | ̄ ̄|l
           || ̄ ̄| ̄ ̄l ̄ ̄| ̄ ̄! ̄ ̄| ̄ ̄| ̄||
           l| ̄| ̄ ̄i ̄ ̄| ̄ ̄l ̄ ̄| ̄ ̄! ̄ ̄|l
 | ̄ ̄|l | ̄ ̄|| || ̄ ̄| ̄ ̄| ̄ ̄i ̄ ̄| ̄ ̄| ̄ ̄| ̄|| | ̄ ̄|| | ̄ ̄|i
 ̄i ̄ ̄|゙ '' ̄i ̄ ̄|| ̄! ̄ ̄;/  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ゙̄ヾ ̄| ̄ ̄|i ̄| ̄`~|i ̄ ̄| ̄ ̄
 ̄ ̄| ̄ ̄i`~ ̄| ̄i| ̄ ̄| ̄|: : : : : : : : : : : : : : : | ̄ ̄| ̄|| ̄ ̄i ̄″| ̄ ̄|i ̄
 ̄| ̄;゙|i ̄ ̄l! ̄ ̄|| ̄| ̄ ̄|: : : : : : : : : : : : : : : | ̄i ̄ ̄|| ̄i ̄ ̄| ̄ ̄i ̄~`l
 ̄ ̄i ̄ ̄| ̄ ̄i、 ;|| ̄ ̄| ̄|: : : : : : : : : : : : : : : | ̄ ̄| ̄|l ̄ ̄| ̄`~|i ̄″| ̄
 ̄i ̄`~| ̄ヾl; ̄ ̄l| ̄| ̄ ̄|: : : : : : : : : : : : : : : | ̄| ̄ ̄|| ̄| ̄ ̄i| ̄ ̄| ̄ ̄
`、 ̄| ̄ ̄i ̄ ̄| ̄|| ̄ ̄| ̄|: : : : : : : : : : : : : : : | ̄ ̄! ̄|| ゙̄ ゙i ̄ ̄| ̄ヾi| ̄
″| ̄ ̄i| ̄!,,| ̄ ̄i| ̄! ̄ ; :|: : : : : : : : : : : : : : : i ̄| ̄ ̄|| ̄i ̄ ̄| ̄ ̄i ̄ ̄l
| ̄~~i ̄ ̄| ̄ i ; ̄|| ̄ ̄| ̄|: : : : : : : : : : : : : : : | ̄ ̄| ̄|| ̄゛| ̄ ̄|i ̄ ̄| ̄_

                               ※画像はイメージです



     ____
   /     \
  /  ─    ─\
/   ‐=・=‐ ‐=・= \
|       (__人__)    |  まぁ、確かに門だけど・・・
\     ` ⌒´   ,/

221名無しのやる夫だお:2010/04/17(土) 21:28:04 ID:kF4QAOZ.
>>217
個人的にもえるシチュだ
中から客を確認できるんだったら、さりげなく回避されるんじゃない?

222 ◆.mbjSZIPUc:2010/04/17(土) 21:28:35 ID:mle5442Q

    ,へ、_,..-――-、.._
    ! /、ヽ       `ヽ、
    ,ゝ9         ,   `、
   (  、 (     〈    i
    〉-ェ'> 、`ーェー'  '  ,-、 i
 +  i  /  `  ̄   、 ' f' 〉|  ここを通れば、そこはパラダイス。
   ,! 〈ー、 、  ,-、   /  〉ノ |
   〈ヽ'`ー´`ヽ、ノ 〉  l  |´ !  花の遊郭、吉原です。
   `Y ̄`ヽ、__,ノ   ,   |   !
     '⌒    _,ノ  ,!/ ヽ_
    (  (      _,r'´-一'´ ̄ !、
    ヽ、___,,r'´:::::::::::::::::::::::::::::::!
     ,ヘ:::::::::,ヘ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
     ,!|i|:::::::||i !::::::::::::::::::::::::::::::::
    ノノヾヽノノゝ`



           ___
       /      \
      /ノ  \   u. \ !?
    / (●)  (●)    \
     |   (__人__)    u.   |  でも、なんか門番が厳しい顔して立ってるお・・・
     \ u.` ⌒´       /
    ノ            \
  /´               ヽ

223名無しのやる夫だお:2010/04/17(土) 21:28:57 ID:MkuCvKyg
要塞だww

224 ◆.mbjSZIPUc:2010/04/17(土) 21:30:02 ID:mle5442Q

    ,へ、_,..-――-、.._
    ! /、ヽ       `ヽ、
    ,ゝ9         ,   `、
   (  、 (     〈    i
    〉-ェ'> 、`ーェー'  '  ,-、 i
 +  i  /  `  ̄   、 ' f' 〉|
   ,! 〈ー、 、  ,-、   /  〉ノ |  門の内側には番所があって
   〈ヽ'`ー´`ヽ、ノ 〉  l  |´ !
   `Y ̄`ヽ、__,ノ   ,   |   !  花魁の逃亡を監視しているのですよ。
     '⌒    _,ノ  ,!/ ヽ_
    (  (      _,r'´-一'´ ̄ !、
    ヽ、___,,r'´:::::::::::::::::::::::::::::::!
     ,ヘ:::::::::,ヘ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
     ,!|i|:::::::||i !::::::::::::::::::::::::::::::::
    ノノヾヽノノゝ`


                /    . : : : : :/ ヽ、: : : : : : : : .    ヽ
               i    . : : : : :/  iヽ! : : : : : : : : :    i
               !    : : : : : :/  !: : : : : : : : : : : :    .i
           ,,.. -―i  i  : : : : : /  i: : : : : : : : : : : : :    i,...、
        ,,.-''"   /!  .i  : : : : : !   !: : ,.--、: : : : : : : : i   !,‐、ヽ
     ,,-'"     .,i´ヾ  j  : : : : : :ヽ  ヽ_7 /: ; : : : : : : ヽ  ! ,,ヽ
   ,.-"       / ! !ヽ . . : : : : : : : : : ヽ.,,,,,/': : : : : : : : : .   /::j !
  /        . i .! !:::) : ,,,,,,,,,_____: : : :..:::::. : : : : : : : : __:- ;  (::i ./
./        . : :! .:ヽヾ  、. : ヽ-'--'‐ヽ,,..::':::':::.,,,-=.ェエニ ': :   ノ'/
        . : : i . : ;ヽ i  ヽ : : : ; ;;;;;;''': :::::::::::: : ''';;;;;;;: : : : : :  i_ノ.
      . : : : : :! . : : i : :i i   : : : : : : : :.i::::::::::::i : : : : : : : ;-''",:  !:ヽ:
     . : : : : : :.!: : : :i : :i ヽ: . : : : : : : : ; :!::::::::::::! : : : : : : :i . : /  i: : i :
    . : : : : : : : : : : : ! : i  i: ; : ; - : :/´: :!::::::::::::!:ヽ: : _;-、': : :!  .!: :.i :
    : : : : : : : ; ; : : : :! : :!  !: :( 'ー- '`"''‐- ;;;;; -‐'''ヽ、 ) ヽ: : i  .!: /:   花魁が隠れて逃げる可能性があるので、
   : : : : ....:::::::::::... : : ',: :!  !: : ヽ . : : ;,....----..,,_: : 、.   ): :.j  !:/: :   たとえ大名でも、ここから先はカゴでは
   : : :..::::::::::::::::::::::::::.. : : :ヽ ヽ: : : `ー': : ; ; ; ; ; ; ; :ヽ、_,,.-": ;/  ノ:i: : :   通れなかったそうです。
. . .:‐- ::::::::::::::::::::::::::::::::.. : ::::ヽ : ヽ: : : : :/: : : ; : : : ヽ: : : : :/  /:' : : :
ヽ: ;___: : : : : : : : : : : : : ::::ヽ : ヽ: ' : : : : : :! : : : : :'' - '':  /:: : : : : :   医者は別だったようですがな。
: : . .     ̄""ヽ、: : : : : : : : ::::::ヽ: : : : : : : : :! : : : : : : : : /:::::: : ;-‐''''"

225名無しのやる夫だお:2010/04/17(土) 21:31:19 ID:hvV/O/mI
おお、ホントだ
十字路なのに直角じゃない

226 ◆.mbjSZIPUc:2010/04/17(土) 21:31:34 ID:mle5442Q

     ____
   /      \
  /         \   この一帯が堀で囲まれてるのも
/           \
|     \   ,_   |  逃亡防止のためなのかお・・・
/  u  ∩ノ ⊃―)/
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /


      /     へ      \
     ,/      /         ゙ヽ
     /      〈  --        ゙、
     l      く く_コ `l        `l
    i゙       ヽー''゙         ゙i
    l   ,,,,...,,--''゙~ノヾ-,,,,.....,,,,,     l
    .l   '' __,,--'/  ヽ-、,,,,,      i
    i゙  -''''   l    l   `''''    Lー、
 /⌒   )  )  i    i (    )   ;へ )
. ( ⌒, (   (  〈 _-−-_ 〉 )   )   )) /
 ヽ_  )   )  `--U'  (   (    /  その通りです。周りはお歯黒どぶと呼ばれる堀に囲まれ、
  ヽl (   ( / ̄ ̄ ̄\)   )   l/   この街の女たちはまさに籠の鳥なのです。
   i  )  /(/  ___  \_)ヽ   ゙l
   l ( (__−     −___)  l    吉原が火災にあったときは逃げるに逃げられず、
   i )    ) ノ ハ ヽ )   )   l    多くの女が焼け死んだといいます・・・
   ;l(    ( / ,' ;  `、(    (   i
    i)    (       )     )  l    気の毒な話ですな・・・
    \    )      (     (  /
     \  (       )     /
       `ー────────‐'

227 ◆.mbjSZIPUc:2010/04/17(土) 21:33:22 ID:mle5442Q

┼┤│  ││;;;||-|-|-|-|-|-|-|-|-||::::::::::::::::::::::::: ||-|-|-|-|-|-|-|-|-|││
┼┤│  ││;;;||-|-|-|-|-|-|-|-|-||::::::::::::::::::::::::: ||-|-|-|-|-|-|-|-|-|││
┼┤│  ││;;;||-|-|-|-|-|-|-|-|-||::::::::::::::::::::::::: ||-|-|-|-|-|-|-|-|-|││
┼┤│  ││;;;||-|-|-|-|-|-|-|-|-||─────||-|-|-|-|-|-|-|-|-|││
┳┥│  ││;;[田田田田][田田田田][田田田田][田田田田] |..│
┻┥└─┘,,|/=======================================;;;|..│
 ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ
ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄
 ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄
==@==@==@==@==@==r─ー─‐-──ー┐@==@==@==@==@==@==
─────────‐|            .│─────────
:: : :| |;;| :::: :::: :____`ー─-─-‐ー─┘____:::::::::::::: :| |;;| :
  | |;;|   ::||三三三| ̄ ̄| ̄ ̄| ̄ ̄| ̄ ̄|三三三||:    | |;;|
  | |;;|   ::||三三三|__|__,,ノ___,ノ___,,|三三三||:    | |;;|
  | |;;|   ::||三三三三||::::: :::::::: :: ::: ::::: ::||三三三三||:    | |;;|
  | |;;|   ::||三三三三||:::::: ::: :: :::::::: :::: ::||三三三三||:    | |;;|
  | |;;|:::: /||三三三三||:::::: ::: :: :::::::: :::: ::||三三三 /:: :::::::::::::| |;;|:::::
| ̄ ̄| ̄ ̄|. ||三三三三||:::::: ::: :: :::::::: :::: ::||三三三|| ̄| ̄ ̄| ̄ ̄| ̄
|    |    |. ||三三三三||::::: :::::::: :: ::: ::::: ::||三三三||  |    |    |
|    |    |. ||三三三三||::::: :::::::: :: ::: ::::: ::||三三三||  |    |    |
|__|__|/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;||_|__|__|_


    ,へ、_,..-――-、.._
    ! /、ヽ       `ヽ、
    ,ゝ9         ,   `、
   (  、 (     〈    i
    〉-ェ'> 、`ーェー'  '  ,-、 i
 +  i  /  `  ̄   、 ' f' 〉|  さぁ、こちらです。
   ,! 〈ー、 、  ,-、   /  〉ノ |
   〈ヽ'`ー´`ヽ、ノ 〉  l  |´ !   お入り下さい。
   `Y ̄`ヽ、__,ノ   ,   |   !
     '⌒    _,ノ  ,!/ ヽ_
    (  (      _,r'´-一'´ ̄ !、
    ヽ、___,,r'´:::::::::::::::::::::::::::::::!
     ,ヘ:::::::::,ヘ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
     ,!|i|:::::::||i !::::::::::::::::::::::::::::::::
    ノノヾヽノノゝ`

228 ◆.mbjSZIPUc:2010/04/17(土) 21:35:04 ID:mle5442Q

      _____     ━┓
    / ―   \    ┏┛
  /ノ  ( ●)   \  ・
. | ( ●)   ⌒)   |   もう店に入るのかお?
. |   (__ノ ̄    /   やる夫は浮世絵とかみたいに
. |             /    格子越しに女の子とおしゃべりしてみたいお。
  \_    ⊂ヽ∩\
    /´     (,_ \.\
.    |  /     \_ノ



    ,へ、_,..-――-、.._
    ! /、ヽ       `ヽ、
    ,ゝ9         ,   `、
   (  、 (     〈    i
    〉-ェ'> 、`ーェー'  '  ,-、 i  それは冷やかしのことですなかな?
 +  i  /  `  ̄   、 ' f' 〉|
   ,! 〈ー、 、  ,-、   /  〉ノ |  それを見たいのならこの仲ノ町通りから一本奥に入った
   〈ヽ'`ー´`ヽ、ノ 〉  l  |´ !
   `Y ̄`ヽ、__,ノ   ,   |   !  京町や揚屋町あたりで見られますぞ。
     '⌒    _,ノ  ,!/ ヽ_
    (  (      _,r'´-一'´ ̄ !、
    ヽ、___,,r'´:::::::::::::::::::::::::::::::!
     ,ヘ:::::::::,ヘ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
     ,!|i|:::::::||i !::::::::::::::::::::::::::::::::
    ノノヾヽノノゝ`

229 ◆.mbjSZIPUc:2010/04/17(土) 21:36:37 ID:mle5442Q

┌────────┐
│吉原の概略図    │
└────────┘

                           ↓吉原大門
│┌─────────────====────────────────┐    │
││                                                │    │
││     ┌────────┐     ┌────────┐          │    │
││     │江戸町一丁目    │     │江戸町二丁目    │          │    │
││     └────────┘     └────────┘          │    │
││                                                │    │
││                     ○                         ..│    │
││     ┌────────┐     ┌────────┐          │    │
││     │江戸町一丁目    │     │江戸町二丁目    │          │    │
││     └────────┘     └────────┘          │    │
││     ┌────────┐     ┌────────┐          │    │
││     │揚 屋 町     :│     │角  町       :│          │    │
││     └────────┘     └────────┘  羅      │    │
││  浄                                            ..│    │
││                                         生     ..│    │
││  念 ::┌────────┐     ┌────────┐          │    │
││     │揚 屋 町     :│     │角  町       :│  門      │    │
││  河 ::└────────┘     └────────┘          │    │
││     ┌────────┐     ┌────────┐  河      │    │
││  岸 ::│京町一丁目      │     │京町二丁目      │          │    │
││     └────────┘     └────────┘  岸      │    │
││                                                │    │
││                                                │    │
││     ┌────────┐     ┌────────┐          │    │
││     │京町一丁目      │     │京町二丁目      │          │    │
││     └────────┘     └────────┘          │    │
││                     ↑仲ノ町                    ......│    │
│└─────────────────────────────────┘    │
│                  お 歯 黒 ど ぶ                        ...│
└─────────────────────────────────────┘

230 ◆.mbjSZIPUc:2010/04/17(土) 21:37:45 ID:mle5442Q

          /⌒l
        :{.__, |
          {   |
         }.__, |
    __,/厂{  |、       吉原はだいたい上の図みたいな感じになってるお。
  __ノ{  、   }ー ,八
  |! 、  |  {.イjj \     やる夫たちは○印のついてるあたりにいるんだお。
 | |  ヽ.___,フツ'´  )
  ヽ.__>ーく_(rへ__,/ハ
   ハ..__,.ィ"丁厂_,ノ ノ :〉              ____
   !ヽニニニニ-tijj":::i:{            /_ノ   ヽ_\
  |i ::::巛'::::::j;彡'::::;':/l         /( >)  (<)\
   :|!('.:::::::::jj彡'::::/人      /::::::⌒(__人__)⌒:::::\
   ヽ_'ー--一__''ニ´ くヽ \ー-、  |     |r┬-/      |
    /´「`广 ̄:::彡::  l }  j}ヽ、\\     ` ̄'´     /
  /..:f}!!   :::三::  ! ' ,ハ  \,,> \      ,. -‐'"'´~'''
_/ .::;i}!}|!    ::三::.. :.  j:: ;    (⌒!ノ ミ.  ̄彡 !h´.,.,;.;';;'';:';'';;.;.,
{ .::;}}i}人`    :::三ッ川:..{:. ;    jlY^) ミ....::彡 rj^),;'';:;':;;';.:'':;':;'.;.;



    ,へ、_,..-――-、.._
    ! /、ヽ       `ヽ、
    ,ゝ9         ,   `、
   (  、 (     〈    i
    〉-ェ'> 、`ーェー'  '  ,-、 i
 +  i  /  `  ̄   、 ' f' 〉|  そして、吉原は地区ごとにお店の格が決まっています。
   ,! 〈ー、 、  ,-、   /  〉ノ |
   〈ヽ'`ー´`ヽ、ノ 〉  l  |´ !   店の格は、花魁が並んで客引きをしている部屋の
   `Y ̄`ヽ、__,ノ   ,   |   !
     '⌒    _,ノ  ,!/ ヽ_  格子を見ればそれが分かります。
    (  (      _,r'´-一'´ ̄ !、
    ヽ、___,,r'´:::::::::::::::::::::::::::::::!
     ,ヘ:::::::::,ヘ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
     ,!|i|:::::::||i !::::::::::::::::::::::::::::::::
    ノノヾヽノノゝ`

231名無しのやる夫だお:2010/04/17(土) 21:39:50 ID:tHGfcPX2
なんか知ってる言葉がいっぱい出てくるなと思ったら『花の慶次』や
『影武者徳川家康の』作者隆慶一郎のデビュー作『吉原御免状』の世界だな。

232 ◆.mbjSZIPUc:2010/04/17(土) 21:40:43 ID:mle5442Q

          /     i          > ´   l   l
            l     l        /         l   |
            |    :l       ∠ \       l   |
            |     :l        /jリ`! ´   ___j   l
           l   : :|      :/¬′   ,ィテナ、/l  ,'
          l   : :||  : :/       Vノ l/::;  /
          l  :/ ||  :/        {  ` /: :/ .'
     ,、__ .ノ   :'  :|∧  ::'   \       .:': : : /
      {    / . : !  : :ハ :'       ̄  /: : : /   おにーさん寄ってかなぁい?
     ` ー/ . : : :l    ∨ \     <l: /: : /
        /  . : : : : ',: : . . .   丶≧'´     l/!: : /
        / . : : : : : : l>-‐ァ==ー、\      |: /
_________________________
  |  |  |  |  |  |  |  |  |  |  |  |  |  |  |  |
  |  |  |  |  |  |  |  |  |  |  |  |  |  |  |  |
  |  |  |  |  |  |  |  |  |  |  |  |  |  |  |  |
  |  |  |  |  |  |  |  |  |  |  |  |  |  |  |  |
  |  |  |  |  |  |  |  |  |  |  |  |  |  |  |  |
  |  |  |  |  |  |  |  |  |  |  |  |  |  |  |  |  ←格子です
  |  |  |  |  |  |  |  |  |  |  |  |  |  |  |  |
  |  |  |  |  |  |  |  |  |  |  |  |  |  |  |  |
  |  |  |  |  |  |  |  |  |  |  |  |  |  |  |  |
  |  |  |  |  |  |  |  |  |  |  |  |  |  |  |  |
  |  |  |  |  |  |  |  |  |  |  |  |  |  |  |  |
  |  |  |  |  |  |  |  |  |  |  |  |  |  |  |  |
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

233 ◆.mbjSZIPUc:2010/04/17(土) 21:41:15 ID:mle5442Q

                  _,..--―‐--.、
                 / ,;ヘ     ヽ
                 i i !       i
              +   i ヽ()    !   i
                i _, 、<_   `  y、   まず、格子が下半分だけなのが
             +  〈.´=.! ` `=´    6.)
                .! '''.|_,! ''' 〈  |'´!    「小格子」と呼ばれる庶民的料金の店。
            __,..-‐!(_,-―-、__,) ' ,!  i.
         _,.r'´ ̄  ヽ、. !`ー'Tー'  _,r'´   i、._  地図の中の京町、揚屋町に集中しています。
     _,..r'´,,....  _   ヽ `ヽ、_,..-‐´       `ヽ、
    ,'´    _,r'´   ⌒ヽ< /_∠、_   〃′ __  `ヽ、
    i    ,r'´ `      `/    ⌒ ⌒ヽ' ̄  `ヽ   `)、

234 ◆.mbjSZIPUc:2010/04/17(土) 21:42:37 ID:mle5442Q

______________
  |  |  |  |  |  |  |  |  |  |     > ´   l   l
  |  |  |  |  |  |  |  |  |  |   /         l   |
  |  |  |  |  |  |  |  |  |  |  ∠ \       l   |
  |  |  |  |  |  |  |  |  |  | /jリ`! ´   ___j   l
  |  |  |  |  |  |  |  |  |  |/¬′   ,ィテナ、/l  ,'
  |  |  |  |  |  |  |  |  |  |       Vノ l/::;  /
  |  |  |  |  |  |  |  |  |  |     {  ` /: :/ .'
  |  |  |  |  |  |  |  |  |  | \       .:': : : /
  |  |  |  |  |  |  |  |  |  |    ̄  /: : : /   おにーさん寄ってかなぁい?
  |  |  |  |  |  |  |  |  |  |     <l: /: : /
  |  |  |  |  |  |  |  |  |  |≧'´     l/!: : /
  |  |  |  |  |  |  |  |  |  |、\      |: /
  |  |  |  |  |  |  |  |  |  |  |  |  |  |  |  |
  |  |  |  |  |  |  |  |  |  |  |  |  |  |  |  |
  |  |  |  |  |  |  |  |  |  |  |  |  |  |  |  |
  |  |  |  |  |  |  |  |  |  |  |  |  |  |  |  |
  |  |  |  |  |  |  |  |  |  |  |  |  |  |  |  |
  |  |  |  |  |  |  |  |  |  |  |  |  |  |  |  |
  |  |  |  |  |  |  |  |  |  |  |  |  |  |  |  |
  |  |  |  |  |  |  |  |  |  |  |  |  |  |  |  |
  |  |  |  |  |  |  |  |  |  |  |  |  |  |  |  |
  |  |  |  |  |  |  |  |  |  |  |  |  |  |  |  |
  |  |  |  |  |  |  |  |  |  |  |  |  |  |  |  |
  |  |  |  |  |  |  |  |  |  |  |  |  |  |  |  |
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

235 ◆.mbjSZIPUc:2010/04/17(土) 21:43:17 ID:mle5442Q

                  _,..--―‐--.、
                 / ,;ヘ     ヽ
                 i i !       i
              +   i ヽ()    !   i
                i _, 、<_   `  y、   そうして、格子が一部だけ空いているのが
             +  〈.´=.! ` `=´    6.)
                .! '''.|_,! ''' 〈  |'´!    「半籬(はんまがき)」と呼ばれる
            __,..-‐!(_,-―-、__,) ' ,!  i.
         _,.r'´ ̄  ヽ、. !`ー'Tー'  _,r'´   i、._   そこそこの金額の店。
     _,..r'´,,....  _   ヽ `ヽ、_,..-‐´       `ヽ、
    ,'´    _,r'´   ⌒ヽ< /_∠、_   〃′ __  `ヽ、
    i    ,r'´ `      `/    ⌒ ⌒ヽ' ̄  `ヽ   `)、

236 ◆.mbjSZIPUc:2010/04/17(土) 21:44:31 ID:mle5442Q

_________________________
  |  |  |  |  |  |  |  |  |  |  |  |  |  |  |  |
  |  |  |  |  |  |  |  |  |  |  |  |  |  |  |  |
  |  |  |  |  |  |  |  |  |  |  |  |  |  |  |  |
  |  |  |  |  |  |  |  |  |  |  |  |  |  |  |  |
  |  |  |  |  |  |  |  |  |  |  |  |  |  |  |  |  <おにーさん寄ってかなぁい?
  |  |  |  |  |  |  |  |  |  |  |  |  |  |  |  |
  |  |  |  |  |  |  |  |  |  |  |  |  |  |  |  |
  |  |  |  |  |  |  |  |  |  |  |  |  |  |  |  |
  |  |  |  |  |  |  |  |  |  |  |  |  |  |  |  |
  |  |  |  |  |  |  |  |  |  |  |  |  |  |  |  |
  |  |  |  |  |  |  |  |  |  |  |  |  |  |  |  |
  |  |  |  |  |  |  |  |  |  |  |  |  |  |  |  |
  |  |  |  |  |  |  |  |  |  |  |  |  |  |  |  |
  |  |  |  |  |  |  |  |  |  |  |  |  |  |  |  |
  |  |  |  |  |  |  |  |  |  |  |  |  |  |  |  |
  |  |  |  |  |  |  |  |  |  |  |  |  |  |  |  |
  |  |  |  |  |  |  |  |  |  |  |  |  |  |  |  |
  |  |  |  |  |  |  |  |  |  |  |  |  |  |  |  |
  |  |  |  |  |  |  |  |  |  |  |  |  |  |  |  |
  |  |  |  |  |  |  |  |  |  |  |  |  |  |  |  |
  |  |  |  |  |  |  |  |  |  |  |  |  |  |  |  |
  |  |  |  |  |  |  |  |  |  |  |  |  |  |  |  |
  |  |  |  |  |  |  |  |  |  |  |  |  |  |  |  |
  |  |  |  |  |  |  |  |  |  |  |  |  |  |  |  |
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

237 ◆.mbjSZIPUc:2010/04/17(土) 21:44:52 ID:mle5442Q
                  _,..--―‐--.、
                 / ,;ヘ     ヽ
                 i i !       i
              +   i ヽ()    !   i
                i _, 、<_   `  y、   そうして、格子が全部はまっているのが
             +  〈.´=.! ` `=´    6.)
                .! '''.|_,! ''' 〈  |'´!    「大籬(おおまがき)」と呼ばれる高級店。
            __,..-‐!(_,-―-、__,) ' ,!  i.
         _,.r'´ ̄  ヽ、. !`ー'Tー'  _,r'´   i、._  。
     _,..r'´,,....  _   ヽ `ヽ、_,..-‐´       `ヽ、
    ,'´    _,r'´   ⌒ヽ< /_∠、_   〃′ __  `ヽ、
    i    ,r'´ `      `/    ⌒ ⌒ヽ' ̄  `ヽ   `)、



         ____
       /   u \
      /  \    /\   心の目で見ればちゃんと格子の隙間から
    /  し (>)  (<) \
     | ∪    (__人__)  J |  女の子の姿が見えるはずだお・・・
    \  u   `⌒´   /

238 ◆.mbjSZIPUc:2010/04/17(土) 21:47:19 ID:mle5442Q
    ,へ、_,..-――-、.._
    ! /、ヽ       `ヽ、
    ,ゝ9         ,   `、
   (  、 (     〈    i
    〉-ェ'> 、`ーェー'  '  ,-、 i   浮世絵などでよく出てくる吉原の場面は、
 +  i  /  `  ̄   、 ' f' 〉|
   ,! 〈ー、 、  ,-、   /  〉ノ |   ここで女の子と交渉しているところなわけです。
   〈ヽ'`ー´`ヽ、ノ 〉  l  |´ !
   `Y ̄`ヽ、__,ノ   ,   |   !
     '⌒    _,ノ  ,!/ ヽ_
    (  (      _,r'´-一'´ ̄ !、
    ヽ、___,,r'´:::::::::::::::::::::::::::::::!
     ,ヘ:::::::::,ヘ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
     ,!|i|:::::::||i !::::::::::::::::::::::::::::::::
    ノノヾヽノノゝ`


                /    . : : : : :/ ヽ、: : : : : : : : .    ヽ
               i    . : : : : :/  iヽ! : : : : : : : : :    i
               !    : : : : : :/  !: : : : : : : : : : : :    .i
           ,,.. -―i  i  : : : : : /  i: : : : : : : : : : : : :    i,...、
        ,,.-''"   /!  .i  : : : : : !   !: : ,.--、: : : : : : : : i   !,‐、ヽ
     ,,-'"     .,i´ヾ  j  : : : : : :ヽ  ヽ_7 /: ; : : : : : : ヽ  ! ,,ヽ
   ,.-"       / ! !ヽ . . : : : : : : : : : ヽ.,,,,,/': : : : : : : : : .   /::j !
  /        . i .! !:::) : ,,,,,,,,,_____: : : :..:::::. : : : : : : : : __:- ;  (::i ./
./        . : :! .:ヽヾ  、. : ヽ-'--'‐ヽ,,..::':::':::.,,,-=.ェエニ ': :   ノ'/
        . : : i . : ;ヽ i  ヽ : : : ; ;;;;;;''': :::::::::::: : ''';;;;;;;: : : : : :  i_ノ.
      . : : : : :! . : : i : :i i   : : : : : : : :.i::::::::::::i : : : : : : : ;-''",:  !:ヽ:  しかし、本当に超高級な花魁は
     . : : : : : :.!: : : :i : :i ヽ: . : : : : : : : ; :!::::::::::::! : : : : : : :i . : /  i: : i :
    . : : : : : : : : : : : ! : i  i: ; : ; - : :/´: :!::::::::::::!:ヽ: : _;-、': : :!  .!: :.i :  はじめから表で客引きなど
    : : : : : : : ; ; : : : :! : :!  !: :( 'ー- '`"''‐- ;;;;; -‐'''ヽ、 ) ヽ: : i  .!: /:
   : : : : ....:::::::::::... : : ',: :!  !: : ヽ . : : ;,....----..,,_: : 、.   ): :.j  !:/: :  しないのです!
   : : :..::::::::::::::::::::::::::.. : : :ヽ ヽ: : : `ー': : ; ; ; ; ; ; ; :ヽ、_,,.-": ;/  ノ:i: : :
. . .:‐- ::::::::::::::::::::::::::::::::.. : ::::ヽ : ヽ: : : : :/: : : ; : : : ヽ: : : : :/  /:' : : :
ヽ: ;___: : : : : : : : : : : : : ::::ヽ : ヽ: ' : : : : : :! : : : : :'' - '':  /:: : : : : :
: : . .     ̄""ヽ、: : : : : : : : ::::::ヽ: : : : : : : : :! : : : : : : : : /:::::: : ;-‐''''"

239 ◆.mbjSZIPUc:2010/04/17(土) 21:48:22 ID:mle5442Q

                _,,. -‐―- ..,,_
      ,1__       /        ヽ=ヽ
ァ-,、''"´! ー'/ー-..,,_  ,.‐ヽ     __   ., ヽ !i
/ )iヽーソ `"''ー-..,.7ー{=! i   ヽヽぇ、._j  テ‐'
,..-i"、''’/`"''-..,,_ ( ノ)(ノ、 )   `''ー''  t、 !   それが、「呼出」と呼ばれる
__/ー.ソ"''-,-、 (_フi''"y' ,/  ,-r __-r_ 、 ト!´   最高級の花魁です。
:::::;:-'-r-...ニン7ー''::/   !  .i ''" `"'ーr'.ノ
‐''   ヽ::::::::::::! .::::}、..    ー‐''"''‐、 iィ'     今日はそこへご案内いたしましょう。
-::::----`ヽ、::::!.:::::::!::ヽ:..     '''‐、:!/
'""''ヽヽ   ヽ::::::::::!::::::ヽ:::::::::...... /:::iヾ、 ,.......、
:::...       ヽ-、j:::::::::::::ゝ、:::::;;::-''ヽ ヾ   `''ー..,,_
:::::::::::...     _  .:!-‐'''ー"-‐`ー-- .._,-''"''ー ::::::_:.. ヽ



        ____
      /      \
  o ○ o´  _ノ  ヽ、_ `o ○ o    そんな高級な花魁とエッチなことができるのかお・・・
.。゚   / o゚/⌒)  ((<))゚o\   ゚ 。
    | 0 / /(__人__)'  0 |     頑張って奴隷生活を耐えた甲斐があったお・・・
    \ / /  `― '     /

240 ◆.mbjSZIPUc:2010/04/17(土) 21:49:51 ID:mle5442Q

    ,へ、_,..-――-、.._
    ! /、ヽ       `ヽ、
    ,ゝ9         ,   `、
   (  、 (     〈    i
    〉-ェ'> 、`ーェー'  '  ,-、 i   感慨にふけっているところ申し訳ござらぬが、
 +  i  /  `  ̄   、 ' f' 〉|   それは無理ですぞ。
   ,! 〈ー、 、  ,-、   /  〉ノ |
   〈ヽ'`ー´`ヽ、ノ 〉  l  |´ !    1回目でいきなり事に及ぶというのは、
   `Y ̄`ヽ、__,ノ   ,   |   !    できない決まりになっておりますのでな。
     '⌒    _,ノ  ,!/ ヽ_
    (  (      _,r'´-一'´ ̄ !、
    ヽ、___,,r'´:::::::::::::::::::::::::::::::!
     ,ヘ:::::::::,ヘ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
     ,!|i|:::::::||i !::::::::::::::::::::::::::::::::
    ノノヾヽノノゝ`



         ____
       /     \     (オープニングに18禁表示が出てないワケだお・・・)
      /  _ノ   ヽ、\
    /   (○)  (O)  \  そんなのひどいお・・・
    |       ||  (__人__)  ..|
    \    ノi   !  |.  /  ボッタクリもいいとこだお。
     /    し'   `⌒´ .ノ
     |       ./ ./

241 ◆.mbjSZIPUc:2010/04/17(土) 21:51:34 ID:mle5442Q

                      _,..--―‐--.、
                     / ,;ヘ     ヽ
                     i i !       i
                  +   i ヽ()    !   i
                    i _, 、<_   `  y、  まず最初は「初回」といって、花魁の部屋へ上がっても
                 +  〈.´=.! ` `=´    6.)
                    .! '''.|_,! ''' 〈  |'´!  布団さえ別々です。
                __,..-‐!(_,-―-、__,) ' ,!  i.
             _,.r'´ ̄  ヽ、. !`ー'Tー'  _,r'´   i、._
         _,..r'´,,....  _   ヽ `ヽ、_,..-‐´       `ヽ、
        ,'´    _,r'´   ⌒ヽ< /_∠、_   〃′ __  `ヽ、
        i    ,r'´ `      `/    ⌒ ⌒ヽ' ̄  `ヽ   `)、
         !_  ⌒/        ,r'´ ̄    _ ,  ;;,,,        ヽ.
       ,r'   ,′      /         ヽ、           i



                _,,. -‐―- ..,,_
      ,1__       /        ヽ=ヽ
ァ-,、''"´! ー'/ー-..,,_  ,.‐ヽ     __   ., ヽ !i
/ )iヽーソ `"''ー-..,.7ー{=! i   ヽヽぇ、._j  テ‐'
,..-i"、''’/`"''-..,,_ ( ノ)(ノ、 )   `''ー''  t、 !   続いて2回目に行くのを「裏」。3度目で「馴染み」となって、
__/ー.ソ"''-,-、 (_フi''"y' ,/  ,-r __-r_ 、 ト!´   晴れて一緒の布団に入れるのです。
:::::;:-'-r-...ニン7ー''::/   !  .i ''" `"'ーr'.ノ
‐''   ヽ::::::::::::! .::::}、..    ー‐''"''‐、 iィ'     それまでは、じっと我慢をせねばなりません。
-::::----`ヽ、::::!.:::::::!::ヽ:..     '''‐、:!/
'""''ヽヽ   ヽ::::::::::!::::::ヽ:::::::::...... /:::iヾ、 ,.......、
:::...       ヽ-、j:::::::::::::ゝ、:::::;;::-''ヽ ヾ   `''ー..,,_
:::::::::::...     _  .:!-‐'''ー"-‐`ー-- .._,-''"''ー ::::::_:.. ヽ

242 ◆.mbjSZIPUc:2010/04/17(土) 21:53:41 ID:mle5442Q

       ____
     /      \
   / ─    ─ \
  / -=・=-   -=・=- \
  |      (__人__)  U  |  なんだか、面倒くさいお・・・
  \     ` ⌒´     /



    ,へ、_,..-――-、.._
    ! /、ヽ       `ヽ、
    ,ゝ9         ,   `、
   (  、 (     〈    i
    〉-ェ'> 、`ーェー'  '  ,-、 i
 +  i  /  `  ̄   、 ' f' 〉|  まぁ、そうおっしゃらず。
   ,! 〈ー、 、  ,-、   /  〉ノ |
   〈ヽ'`ー´`ヽ、ノ 〉  l  |´ !  まずは、引手茶屋と呼ばれる店に上がって
   `Y ̄`ヽ、__,ノ   ,   |   !
     '⌒    _,ノ  ,!/ ヽ_  花魁を呼んでもらいます。
    (  (      _,r'´-一'´ ̄ !、
    ヽ、___,,r'´:::::::::::::::::::::::::::::::!
     ,ヘ:::::::::,ヘ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
     ,!|i|:::::::||i !::::::::::::::::::::::::::::::::
    ノノヾヽノノゝ`

243 ◆.mbjSZIPUc:2010/04/17(土) 21:55:22 ID:mle5442Q
                  ,,,.-,,-‐.,.-‐-、-,、
                 ,,(〃.  l.,l   丶 )、
               ○((   ( )  ))/ ○
.               ○ ヾ_,,,ヾヾヾl l/////,,ノ ○
             ○丶-_〃〉""゙゙゙''''゙゙゙""く丶-_ノ○
             (   _l,´ヾ=_   _r=フ `,l_  )
             (`''´' i" ,,_ .,_丶 / ''_,. _, ゙i `''´)
               `;'"/ !, `‐` ,、 .´‐´  ,!丶''´
                 'ヾ_,,!,,.   (m)    ,,.!、ノ、
                  丶_i`' /.,、,、\.''´i  _ノ   これは友常さん。
                 (_'''|,, 〃 ̄ヾ, ,,|'''´)
                 ゙;;-'l,  ヾ=ノ 、,l‐';;"     いつもありがとうございます。
                    ヾ`i.,,, 丶 ( ,.i´、ノ
                    | 丶.,,,.ノ l
                        |二二二|
             ,、-‐‐'l^l'''´     `'''l^l'‐‐-,、
                / 丶,, |. |      .    |. |  / 丶,


         _,..--―‐--.、
        / ,;ヘ     ヽ
        i i !       i
     +   i ヽ()    !   i   いつもの娘と、今日は小少将も頼みますぞ。
       i _, 、<_   `  y、
    +  〈.´=.! ` `=´    6.)  今日は大事なお客様ゆえ、芸者と、幇間(たいこもち)
       .! '''.|_,! ''' 〈  |'´!   料理と酒もジャンジャン持ってきて下され。
   __,..-‐!(_,-―-、__,) ' ,!  i.
   ̄  ヽ、. !`ー'Tー'  _,r'´   i、._ それと、これは少ないが・・・
  _   ヽ `ヽ、_,..-‐´       `ヽ
  ´   ⌒ヽ< /_∠、_   〃′ __

244 ◆.mbjSZIPUc:2010/04/17(土) 21:57:08 ID:mle5442Q
                  ,,,.-,,-‐.,.-‐-、-,、
                 ,,(〃.  l.,l   丶 )、
               ○((   ( )  ))/ ○
.               ○ ヾ_,,,ヾヾヾl l/////,,ノ ○
             ○丶-_〃〉""゙゙゙''''゙゙゙""く丶-_ノ○
             (   _l,´ヾ=_   _r=フ `,l_  )
             (`''´' i" ,,_ .,_丶 / ''_,. _, ゙i `''´)
               `;'"/ !, `‐` ,、 .´‐´  ,!丶''´
                 'ヾ_,,!,,.   (m)    ,,.!、ノ、  あらまぁ、こんなに頂いてすいませんね。
                  丶_i`' /.,、,、\.''´i  _ノ
                 (_'''|,, 〃 ̄ヾ, ,,|'''´)   あの娘も忙しいでしょうが、そこはあたしの顔で
                 ゙;;-'l,  ヾ=ノ 、,l‐';;"    なんとかいたしましょ。
                    ヾ`i.,,, 丶 ( ,.i´、ノ
                    | 丶.,,,.ノ l
                        |二二二|
             ,、-‐‐'l^l'''´     `'''l^l'‐‐-,、
                / 丶,, |. |      .    |. |  / 丶,



           ___
       /      \  ヒソヒソ
      /ノ  \   u. \
    / (●)  (●)    \  友常さん、あんなにご祝儀あげて
     |   (__人__)    u.   |
     \ u.` ⌒´       /   大丈夫なんですかお?
    ノ            \
  /´               ヽ

245 ◆.mbjSZIPUc:2010/04/17(土) 21:58:37 ID:mle5442Q
                /    . : : : : :/ ヽ、: : : : : : : : .    ヽ
               i    . : : : : :/  iヽ! : : : : : : : : :    i
               !    : : : : : :/  !: : : : : : : : : : : :    .i
           ,,.. -―i  i  : : : : : /  i: : : : : : : : : : : : :    i,...、
        ,,.-''"   /!  .i  : : : : : !   !: : ,.--、: : : : : : : : i   !,‐、ヽ
     ,,-'"     .,i´ヾ  j  : : : : : :ヽ  ヽ_7 /: ; : : : : : : ヽ  ! ,,ヽ
   ,.-"       / ! !ヽ . . : : : : : : : : : ヽ.,,,,,/': : : : : : : : : .   /::j !
  /        . i .! !:::) : ,,,,,,,,,_____: : : :..:::::. : : : : : : : : __:- ;  (::i ./
./        . : :! .:ヽヾ  、. : ヽ-'--'‐ヽ,,..::':::':::.,,,-=.ェエニ ': :   ノ'/
        . : : i . : ;ヽ i  ヽ : : : ; ;;;;;;''': :::::::::::: : ''';;;;;;;: : : : : :  i_ノ.
      . : : : : :! . : : i : :i i   : : : : : : : :.i::::::::::::i : : : : : : : ;-''",:  !:ヽ:   あのオバサンは「遣り手婆あ」と言いましてな。
     . : : : : : :.!: : : :i : :i ヽ: . : : : : : : : ; :!::::::::::::! : : : : : : :i . : /  i: : i :
    . : : : : : : : : : : : ! : i  i: ; : ; - : :/´: :!::::::::::::!:ヽ: : _;-、': : :!  .!: :.i :  花魁や芸者、幇間から料理の手配まで仕切っておる。
    : : : : : : : ; ; : : : :! : :!  !: :( 'ー- '`"''‐- ;;;;; -‐'''ヽ、 ) ヽ: : i  .!: /:
   : : : : ....:::::::::::... : : ',: :!  !: : ヽ . : : ;,....----..,,_: : 、.   ): :.j  !:/: :   祝儀を弾んでおかねば何をされるか
   : : :..::::::::::::::::::::::::::.. : : :ヽ ヽ: : : `ー': : ; ; ; ; ; ; ; :ヽ、_,,.-": ;/  ノ:i: : :   分かったもんではないのです。
. . .:‐- ::::::::::::::::::::::::::::::::.. : ::::ヽ : ヽ: : : : :/: : : ; : : : ヽ: : : : :/  /:' : : :
ヽ: ;___: : : : : : : : : : : : : ::::ヽ : ヽ: ' : : : : : :! : : : : :'' - '':  /:: : : : : :
: : . .     ̄""ヽ、: : : : : : : : ::::::ヽ: : : : : : : : :! : : : : : : : : /:::::: : ;-‐''''"



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
     キッ (   _l,´ヾ=_   _r=フ `,l_  )
       (`''´' i" ,,_ .,_丶 / ''_,. _, ゙i `''´)
         `;'"/ !, `‐` ,、 .´‐´  ,!丶''´  ババア・・・ がどうかいたしましたか?
           'ヾ_,,!,,.   (m)    ,,.!、ノ、
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

246 ◆.mbjSZIPUc:2010/04/17(土) 22:00:09 ID:mle5442Q
                              _,;--~~~
                           __ ,./'~
                      十  /||レ
                        .,//'~y
                       .,//9l {      ,
                      //じ' ノ ,    <
                     ,//   ( (__,,,_   ノ
                   十/./   ア {i)_,,フ''
                    ././ +. /  ノ iiii,,
                   ././   /  .,{       /
    いや、何でもござらぬ。 (.ィ 十<_  _,,ユ,,,  ,_   /
                   | { ._,,, ~''T   `-9)
    部屋はいつもの部屋で i .|イ∂)   厂`'''''''''~
    よろしゅうござるな?   ヒ.(,,フノ   .,ゝ  ー .,,__/
                  .+ `-'    .{i         _
                      +  .ll      _,,,-''~
                         ヾ、_,,,-<,,,



  || |                       || |             | | |     | | |  \\
_||.._|_______________||.._|_________.| | |______.| | |0  \\
___________________________|| |______.| | l\.   |li、
  || |┌┬┬┬┬┬┐|┌┬┬┬┬┬┐|| |            | | |     | |.|\.\、 |||
  || |├┼┼┼┼┼┤|├┼┼┼┼┼┤|| |            | | |     | | |\\.\|||
  || |├┼┼┼┼┼┤|├┼┼┼┼┼┤|| |            | | |     | | |\\\.\
  || |├┼┼┼┼┼┤|├┼┼┼┼┼┤|| |            | | |     | | |  \\\、
  || |├┼┼┼┼┼┤|├┼┼┼┼┼┤|| |            | | |     | | |   \\`
  || |├┼┼┼┼┼┤|├┼┼┼┼┼┤|| |            | | |     | | |      |li `
  || |├┼┼┼┼┼┤|├┼┼┼┼┼┤|| |            | | |_   ('υ | | |      |||'`
  || |└┴┴┴┴┴┘|└┴┴┴┴┴┘|| |            | | |  ミ)γ´.| | |      |||
  || | !'''''''''''''''''''''''''''''''!|!'''''''''''''''''''''''''''''''! || |            | | |___| ̄|_| | |      |||
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄'、!__|\ l_l..| | |      |||
       ________________           \\  .| | |      |||
      l\                      \.            \\、| | |0     |||
      ll\\                       \           \、| | |      |||
       ~ \\                      \            | | |      |||
             \l二二二二二二二二二二二二二二二二l            | | |      |||
           |.|__|                      |.|__|           '、|_|\    |||
                                               \..\. |||
                                                      \.\|||
                                                  \.!||
                                                    \`

247 ◆.mbjSZIPUc:2010/04/17(土) 22:01:45 ID:mle5442Q

         ____
       /   u \
      /  /    \\
    /  し (○)  (○) \  なんだか、ここまで到達するだけで
    | ∪    (__人__)  J |
     \  u   `⌒´   /   お腹いっぱいな気分だお・・・



                _,,. -‐―- ..,,_
      ,1__       /        ヽ=ヽ
ァ-,、''"´! ー'/ー-..,,_  ,.‐ヽ     __   ., ヽ !i
/ )iヽーソ `"''ー-..,.7ー{=! i   ヽヽぇ、._j  テ‐'
,..-i"、''’/`"''-..,,_ ( ノ)(ノ、 )   `''ー''  t、 !   花魁が来たら、芸者や幇間と騒いで、
__/ー.ソ"''-,-、 (_フi''"y' ,/  ,-r __-r_ 、 ト!´   夜が更けてきたら花魁と二人だけの夜を過ごす・・・
:::::;:-'-r-...ニン7ー''::/   !  .i ''" `"'ーr'.ノ
‐''   ヽ::::::::::::! .::::}、..    ー‐''"''‐、 iィ'     これが吉原遊びの流れですな。
-::::----`ヽ、::::!.:::::::!::ヽ:..     '''‐、:!/
'""''ヽヽ   ヽ::::::::::!::::::ヽ:::::::::...... /:::iヾ、 ,.......、
:::...       ヽ-、j:::::::::::::ゝ、:::::;;::-''ヽ ヾ   `''ー..,,_
:::::::::::...     _  .:!-‐'''ー"-‐`ー-- .._,-''"''ー ::::::_:.. ヽ

248 ◆.mbjSZIPUc:2010/04/17(土) 22:03:29 ID:mle5442Q

      ____
    /_ノ   ヽ_\
   /( ●) ( ●)\    こんな面倒な手順を踏まなくても
 / ::::::⌒(__人__)⌒::::\
 |        ̄      |  女の子と遊べる方法はないのかお?
 \               /



    ,へ、_,..-――-、.._
    ! /、ヽ       `ヽ、
    ,ゝ9         ,   `、
   (  、 (     〈    i
    〉-ェ'> 、`ーェー'  '  ,-、 i
 +  i  /  `  ̄   、 ' f' 〉|  もちろんあります。 芸者や幇間、下働きの者にまで毎回
   ,! 〈ー、 、  ,-、   /  〉ノ |
   〈ヽ'`ー´`ヽ、ノ 〉  l  |´ !  祝儀をあげていたのでは破産してしまいますからな。
   `Y ̄`ヽ、__,ノ   ,   |   !
     '⌒    _,ノ  ,!/ ヽ_
    (  (      _,r'´-一'´ ̄ !、
    ヽ、___,,r'´:::::::::::::::::::::::::::::::!
     ,ヘ:::::::::,ヘ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
     ,!|i|:::::::||i !::::::::::::::::::::::::::::::::
    ノノヾヽノノゝ`

249 ◆.mbjSZIPUc:2010/04/17(土) 22:05:02 ID:mle5442Q

         _,..--―‐--.、
        / ,;ヘ     ヽ
        i i !       i
     +   i ヽ()    !   i   こんな手順が必要なのは大籬、半籬の店で遊ぶ場合だけです。。
       i _, 、<_   `  y、
    +  〈.´=.! ` `=´    6.)  他のランクの花魁はもっと手軽に遊べますぞ。
       .! '''.|_,! ''' 〈  |'´!   それでも多少の祝儀は要りますがな・・・
   __,..-‐!(_,-―-、__,) ' ,!  i.
   ̄  ヽ、. !`ー'Tー'  _,r'´   i、._
  _   ヽ `ヽ、_,..-‐´       `ヽ
  ´   ⌒ヽ< /_∠、_   〃′ __



       /    . : : : : :/ ヽ、: : : : : : : : .    ヽ
      i    . : : : : :/  iヽ! : : : : : : : : :    i
      !    : : : : : :/  !: : : : : : : : : : : :    .i
  ,,.. -―i  i  : : : : : /  i: : : : : : : : : : : : :    i,...、
    /!  .i  : : : : : !   !: : ,.--、: : : : : : : : i   !,‐、ヽ
   .,i´ヾ  j  : : : : : :ヽ  ヽ_7 /: ; : : : : : : ヽ  ! ,,ヽ
   / ! !ヽ . . : : : : : : : : : ヽ.,,,,,/': : : : : : : : : .   /::j !
  . i .! !:::) : ,,,,,,,,,_____: : : :..:::::. : : : : : : : : __:- ;  (::i ./
  :! .:ヽヾ  、. : ヽ-'--'‐ヽ,,..::':::':::.,,,-=.ェエニ ': :   ノ'/   お歯黒どぶ沿いにある羅生門河岸や浄念河岸には、
 i . : ;ヽ i  ヽ : : : ; ;;;;;;''': :::::::::::: : ''';;;;;;;: : : : : :  i_ノ.    切見世(きりみせ)と言われる格安の店もあります。
 ! . : : i : :i i   : : : : : : : :.i::::::::::::i : : : : : : : ;-''",:  !:ヽ:
 !: : : :i : :i ヽ: . : : : : : : : ; :!::::::::::::! : : : : : : :i . : /  i: : i :   ただし、質は保証できませんぞ。なにしろ、どこの店にも
  : : : ! : i  i: ; : ; - : :/´: :!::::::::::::!:ヽ: : _;-、': : :!  .!: :.i :   居られなくなった花魁の集まる場所ですからな・・・
 : : : :! : :!  !: :( 'ー- '`"''‐- ;;;;; -‐'''ヽ、 ) ヽ: : i  .!: /:
 ... : : ',: :!  !: : ヽ . : : ;,....----..,,_: : 、.   ): :.j  !:/: :   病気のプレゼントがついてくる可能性もあります。
 :::::::.. : : :ヽ ヽ: : : `ー': : ; ; ; ; ; ; ; :ヽ、_,,.-": ;/  ノ:i: : :
 ::::::::::.. : ::::ヽ : ヽ: : : : :/: : : ; : : : ヽ: : : : :/  /:' : : :
 : : : : : : : : ::::ヽ : ヽ: ' : : : : : :! : : : : :'' - '':  /:: : : : : :
 、: : : : : : : : ::::::ヽ: : : : : : : : :! : : : : : : : : /:::::: : ;-‐''''"

250 ◆.mbjSZIPUc:2010/04/17(土) 22:06:10 ID:mle5442Q

       ____
     /_ノ   ヽ_\
   /( ●)( ●)\
  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \
  |     (  (      |  ちゃんとした所の方が安心ってことかお・・・
  \     `ー'      /



         _,..--―‐--.、
        / ,;ヘ     ヽ
        i i !       i
     +   i ヽ()    !   i
       i _, 、<_   `  y、
    +  〈.´=.! ` `=´    6.)   結局はそういうことですな。
       .! '''.|_,! ''' 〈  |'´!
   __,..-‐!(_,-―-、__,) ' ,!  i.   ・・・どうやら花魁たちが来たようですぞ。
   ̄  ヽ、. !`ー'Tー'  _,r'´   i、._
  _   ヽ `ヽ、_,..-‐´       `ヽ
  ´   ⌒ヽ< /_∠、_   〃′ __

251名無しのやる夫だお:2010/04/17(土) 22:06:51 ID:kF4QAOZ.
あぶねぇw
吉原まで行って、そんなもん掴まされたくない

252名無しのやる夫だお:2010/04/17(土) 22:08:49 ID:srewYhEM
てか梅毒とか相当蔓延してたんじゃないのか?

253 ◆.mbjSZIPUc:2010/04/17(土) 22:08:50 ID:mle5442Q

      /`o、                         /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:`丶
      i   o\                  /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\
         `i o ヽ                  /:.:.:.:.:.:.:.:.:./:.:.:/:.:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..ヽ
        | o o !                  /::/:.:.:.:.:./::://:.:.:.:/:.:.:.:.:.:./:.:.:.:.:.:.::.:.:.:.!
        {_  /i|              /::/:.:.:.:/:::/ /:.:.:.:/:.:.:.:.:.:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|
          Y゚ ∧                '/:ヾ:.:.=、/  /:.:.:_/.:.:.:.:.:.:/:.:.:.:.:.:./:.:.:.:.:.:!
          ∨ ∧            /:.:::::::| jハ    /__:.:/丶:.:..:/:.:.:.:.:.:.:/:.:.:.:.:.:リ
.            ∨ ∧            !//::| ヒリ     r=ミ、 /:.:.:.:/:.:/:.:.:.:.:.:./
              ∨ ∧          /:::::::!       ん心゙∨.:.:.:.:./:.:.:.:.:.:./
            ∨ ∧          /::::/圦  '     弋rン:.:.:.:.:./)/:.:.:.:.:./
.             ∨ ∧     /::::/ /::∧ 、 _     ノ-<r.:´/:.:.:.:.:./  こんばんは〜
                ∨ ∧   /::::/  ノ/´_rヘ  _ __ /:::::/:.:.:./:.:.:.:.:/!
              〉x ∧  /::::/   __// __/「i__/:::::/\:.:./:.:.:.:.:/'l!
                Y/}、∧ l::/  _/ イ /ン } /:::::/   V:.:.:.:.:.,' |!
              {' ' { ∧─‐< /  { '= //:::::/      i::.::.::.|  |i
              ` ー∨ ∧   Y  //7 /:::::/´        |::.::.::.|  ||
                   ∨ ∧ー‐/⌒\ //:::::/ /       |::.::.::.|  ||
                  ∨ ∧ ∧    V/::/   /       |::.::.::.|  ||
                      ∨ ∧ }  ヾli::/    '         |::.::.::.|  |:!
                     ∨ ∧ |/丶 |/   //       |:.:.:.:.:|  |:|
                              芸者

254 ◆.mbjSZIPUc:2010/04/17(土) 22:09:58 ID:mle5442Q
::::::::::i :・ |            ;ヘ,  ::::::::::::::,!
:::::::::::i ・: |           /./  :::::::::::::::::;!
:::::::::::i :・ !、.         / /  ::::::::::::::::,!         ,-、
:::::::::::::、 ・: :、        /./   :::::::::::::/   _____     (<ヽ!
::::::::::::::゙:、 :・ ヽ、     i^ヾ'i    :::::::::/   ;'、;:;:;;;;:;;゙i .  ゙iヽ\   ソイヤ!セイヤ!
:::::::::::::::::ヽ、 ・: \     ゙、_ ゙:、   :::;ノ   i'゙i;====ヨ    ,! \\  ソイヤ!セイヤ!
::::::::::::::::::::::::\ :・ ゙''ー--、____゙i `ヽ、-‐'"    ! ''゙i;:;:;:;:;;! ,r‐'゙゙'' ,! ヽ、>
:::::::::::::::::::::::::::::::\ :・:・:・:・:・:、  ゙'ー‐-、,,;---、ゞ ゙''''''i'/   /
::::::::::::::::::::::::::::;;;;;;;;;;;>ー‐---‐''"ヾ、        ゙     ゙`   ,ノ
   ̄ ̄ ̄ ̄            ゙''ー-、,,___       ,;. 、 ,ソ
                          ゙i`    ,:;'' i; ヾi′
                           |    '"  ;:  ゙|
.                           |      ;:   !
                            |       ;;! ,!
                          i'^ゝ    _゙__,,!、
                            F、;ニニニニ、゙;‐''ヾ'
                       ,;-‐'′     ゙i i  i
                         /        ,!,!  ,!、
                     /        _,,ノノ   ; ヽ、
                      ,/       ,;-‐''′`ヽ、    ゙;、
                    i'  /_,,;-‐''′     ゙:、    ゙i
                    i   `i           ゙:、   ;゙ヽ、
                            幇間

255名無しのやる夫だお:2010/04/17(土) 22:10:54 ID:tHGfcPX2
阿部さんかと思ったw

256 ◆.mbjSZIPUc:2010/04/17(土) 22:11:34 ID:mle5442Q

         ____
       /     \
.    /       \
.  / /) ノ '  ヽ、 \  (タイコしか合ってねぇお・・・)
  | / .イ '=・=  =・= u|
    /,'才.ミ) (__人__) /  ・・・・・
.   | ≧シ'  ` ⌒´   \
 /\ ヽ          ヽ



       /    . : : : : :/ ヽ、: : : : : : : : .    ヽ
      i    . : : : : :/  iヽ! : : : : : : : : :    i
      !    : : : : : :/  !: : : : : : : : : : : :    .i
  ,,.. -―i  i  : : : : : /  i: : : : : : : : : : : : :    i,...、
    /!  .i  : : : : : !   !: : ,.--、: : : : : : : : i   !,‐、ヽ
   .,i´ヾ  j  : : : : : :ヽ  ヽ_7 /: ; : : : : : : ヽ  ! ,,ヽ
   / ! !ヽ . . : : : : : : : : : ヽ.,,,,,/': : : : : : : : : .   /::j !
  . i .! !:::) : ,,,,,,,,,_____: : : :..:::::. : : : : : : : : __:- ;  (::i ./
  :! .:ヽヾ  、. : ヽ-'--'‐ヽ,,..::':::':::.,,,-=.ェエニ ': :   ノ'/
 i . : ;ヽ i  ヽ : : : ; ;;;;;;''': :::::::::::: : ''';;;;;;;: : : : : :  i_ノ.
 ! . : : i : :i i   : : : : : : : :.i::::::::::::i : : : : : : : ;-''",:  !:ヽ:
 !: : : :i : :i ヽ: . : : : : : : : ; :!::::::::::::! : : : : : : :i . : /  i: : i :
  : : : ! : i  i: ; : ; - : :/´: :!::::::::::::!:ヽ: : _;-、': : :!  .!: :.i :
 : : : :! : :!  !: :( 'ー- '`"''‐- ;;;;; -‐'''ヽ、 ) ヽ: : i  .!: /:
 ... : : ',: :!  !: : ヽ . : : ;,....----..,,_: : 、.   ): :.j  !:/: :  言いたいことは分かりますぞ。
 :::::::.. : : :ヽ ヽ: : : `ー': : ; ; ; ; ; ; ; :ヽ、_,,.-": ;/  ノ:i: : :
 ::::::::::.. : ::::ヽ : ヽ: : : : :/: : : ; : : : ヽ: : : : :/  /:' : : :
 : : : : : : : : ::::ヽ : ヽ: ' : : : : : :! : : : : :'' - '':  /:: : : : : :
 、: : : : : : : : ::::::ヽ: : : : : : : : :! : : : : : : : : /:::::: : ;-‐''''"

257 ◆.mbjSZIPUc:2010/04/17(土) 22:13:03 ID:mle5442Q

            _,. -─ッ‐- 、
             /〃  /、`ヽ \
         ,≠==#=〆  ',   j べ.
        ハ〃    l!/ 》_   i/   ,(
       〈 {{   /⌒Y ⌒)) /,. '´  ヽ)_ 、
      ≫^Y⌒>ーく⌒Y(/  く     ' Y
      《   廴_{ ※ 心ノヾ:, んzソ    ,: |
     __≫=ヘ.__`辷'_,ノヽ〃         ´ j    わっちは小少将(こしょうしょう)と申しんす。
    \_彡イ/// 》==f'ヘ         /
          ////=彳:.k个r-‐'    r、´
        ∠///   i : i :ヽl       /、 \
          くイ   ! : i\rヘ..__  ヽ\rヘ
          |   i: ;ム:__\. \=ミミヽ} i Vハ
          |   !/  .: ̄\rへ. `'ミ| :Vハ
          |  : /  .:.:.:.:.:.:.:.:',  v=ミ:,|   〉 i
          | . :/____..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:'.  Ⅵリレ'´ | l
           | : Ⅴ   ̄ ̄` ー-i  V   :| |
            | : /   :        l   ',   .:| |
.          |.:/           l  : l   .:::| |
         j/     :       |  i l ..:::::::| l
.        礀           |  l |::::::::::り
           |       :       |   l! !::::::〃
           |       : : .      川hiり::::::||
.          ハ     i : : : .  /.:.:.:.:||:::::::::《
          '. :}    i : : : : : ./.:.:.:.:〃:::::::イ
.         ,'. :,'i    i : : : :  \.:.:.》-<》ハ
        / :/ :i    '、 : .     爪::::::;::く_ : \/^Y⌒>、
.       / :/ :ハ  ト、  ヽ: : .  V<   `'ー廴__※ ノ
      // :,': :i   じ       ';::::::::::......   .:>辷爻ー、
    /{   { : :ヽ      ヽ: : : .\:::::::::::::∠二:_ー-..、 \
    /   ` ー -`ー--`ー'      ヽ : : : .\_∠二:_‐-ミ:-、:\  ヽ
.   /                  : : : :_:_j      ̄`'ーミ:、ヘ  |
  /     (⌒:ヽ         / | ̄ /         vヘヘ j
. 〈      `ー'         , ヘ.   ヒ._´            vヘ〉
 /`ァ、            ∠-‐ヘ  ヽ、`Vニ=-:-===ミx   ∨
ノ :/ :厶         /.:.:.:.:.:.:.:.ヽ  } `ニ⊃.:--─−→  〉
:///\       < _ __ _ __ _\、\三⊇、         ,.'
'"´, '    〉‐r<.:.:.:.:.:.:.:.:二ニ=-−‐-=ヘヽ.)ニ、 ´     /
  {    /  廴_,.二二ニ=-−ー-==ニ二`ニ二´_,.二>'´
  `ー-'
              花魁

258名無しのやる夫だお:2010/04/17(土) 22:13:28 ID:kF4QAOZ.
梅毒は一旦治ったように見えるからね。相当蔓延してたらしい。

259 ◆.mbjSZIPUc:2010/04/17(土) 22:14:15 ID:mle5442Q

                  ,ヘ
      ____      / /
     /\  /\   / /
   /( ⌒)  (⌒)\/  /
  / :::::⌒(__人__)⌒:::::\ /  さすが、最高級の花魁、
  |     |r┬-|       |
  \     ` ー'´     /    レベルが高いお!
  /          \
 /             \
/  /\           ヽ
 /   \          ノ
U      ヽ        ノ



         _,..--―‐--.、
        / ,;ヘ     ヽ
        i i !       i
     +   i ヽ()    !   i
       i _, 、<_   `  y、
    +  〈.´=.! ` `=´    6.)   花魁は宴の席では最も上座に座ります。
       .! '''.|_,! ''' 〈  |'´!
   __,..-‐!(_,-―-、__,) ' ,!  i.   客よりも格が上、ということですな。
   ̄  ヽ、. !`ー'Tー'  _,r'´   i、._
  _   ヽ `ヽ、_,..-‐´       `ヽ
  ´   ⌒ヽ< /_∠、_   〃′ __

260 ◆.mbjSZIPUc:2010/04/17(土) 22:15:38 ID:mle5442Q

       ・     .,. ;:;: ,.:;,;,:,:,; ;., ;,::;
   ;:;;: , .,.,                 .,. ;:;:。 ,.:;,;,:,  *:,; ;.,;,::;;。,... .. ;:
;:;;: , .,., .,. ;:;:   :. :.  .: :  -‐-  :. .:.::. .:.: :. .:.:  ,.:;,;,:,★:,; ;.,;,:: .,...
    ;:;;: , .,., *., . : ,r'´.     `ヽ: .. : :. .:.::. .:. . . ;:;: ,.:  ;,;
        +  .: ..: :' ..:.      ゙; ::: :. :. .:.:. .::;:;;: , .,., .,. ;: ;  ,;,:,:,; ;.,;,::;;,... .. ;:
          : :. ::..       .: :. .:.::.  :. . :. ;:;;: , .,., .,. ;:;:。 ,.:;,;,:,  *
;:;;: , .,., .,. ;:;: ,.:;,;,:,..: ..: :ヽ ::::... ..... ,.': :...  :. :. . :.::,; +;.,;,:: .,... .. ;:
    ;:;;: , .,., *.,::.. :..:. :` ー- ‐ ''"... .   .:::    . ;:;: ,.:;,;,:,:,; ;.,;* ,::;;,... .. ;:
           :: . ::. ::::.   ::..   ::..   ;:;;: , .,., .,. ;:;:
  ;:;;: , .,., .,. ;:;: ,.:;,;+  ,:,:,; ;.,;,::;;,... .. ;:
        ;:;;: , .,., .,. ;:;: ,.:;,;,:,:,; ;.,;,::;;,... .. ;:   ,.,.,


    ,へ、_,..-――-、.._
    ! /、ヽ       `ヽ、
    ,ゝ9         ,   `、
   (  、 (     〈    i
    〉-ェ'> 、`ーェー'  '  ,-、 i
 +  i  /  `  ̄   、 ' f' 〉|   そろそろ夜五つ時(夜8時前後)ですかな・・・
   ,! 〈ー、 、  ,-、   /  〉ノ |
   〈ヽ'`ー´`ヽ、ノ 〉  l  |´ !   これくらいの時間になると、どんちゃん騒ぎも終わりです。
   `Y ̄`ヽ、__,ノ   ,   |   !
     '⌒    _,ノ  ,!/ ヽ_  ここからは、花魁と二人だけの時間ですぞ。
    (  (      _,r'´-一'´ ̄ !、
    ヽ、___,,r'´:::::::::::::::::::::::::::::::!
     ,ヘ:::::::::,ヘ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
     ,!|i|:::::::||i !::::::::::::::::::::::::::::::::
    ノノヾヽノノゝ`

261 ◆.mbjSZIPUc:2010/04/17(土) 22:17:14 ID:mle5442Q

      ___
    /     \
   /  _ノ '' 'ー \
 /  (●)  (●)  \
 |      (__人__)    |  とはいっても、おさわり厳禁じゃぁ・・・
 \      ` ⌒´   /



         _,..--―‐--.、
        / ,;ヘ     ヽ
        i i !       i
     +   i ヽ()    !   i
       i _, 、<_   `  y、
    +  〈.´=.! ` `=´    6.)   まぁ、そうおっしゃらず、行ってごらんなさい。
       .! '''.|_,! ''' 〈  |'´!
   __,..-‐!(_,-―-、__,) ' ,!  i.   どうせお金は藩の交際費で出すんですから。
   ̄  ヽ、. !`ー'Tー'  _,r'´   i、._
  _   ヽ `ヽ、_,..-‐´       `ヽ
  ´   ⌒ヽ< /_∠、_   〃′ __

262名無しのやる夫だお:2010/04/17(土) 22:18:59 ID:srewYhEM
社用族めw

263 ◆.mbjSZIPUc:2010/04/17(土) 22:19:03 ID:mle5442Q

         ___
        / .u   \
      /((○)) ((○))\   藩のお金でこんな遊びしていいのかお?
/⌒)⌒)⌒. ::::  (__人__) l_j :::\     /⌒)⌒)⌒)
| / / /     |r┬-|     | (⌒)/ / / //
| :::::::::::(⌒) U .| |  |    /   ゝ  :::::::::::/
|     ノ    | |  |    \  /  )  /
ヽ    /    └ー.┘    ヽ /    /



                _,,. -‐―- ..,,_
      ,1__       /        ヽ=ヽ
ァ-,、''"´! ー'/ー-..,,_  ,.‐ヽ     __   ., ヽ !i
/ )iヽーソ `"''ー-..,.7ー{=! i   ヽヽぇ、._j  テ‐'
,..-i"、''’/`"''-..,,_ ( ノ)(ノ、 )   `''ー''  t、 !   お旗本やよその藩の重役がたと
__/ー.ソ"''-,-、 (_フi''"y' ,/  ,-r __-r_ 、 ト!´   こういう所で情報交換するのも、
:::::;:-'-r-...ニン7ー''::/   !  .i ''" `"'ーr'.ノ    
‐''   ヽ::::::::::::! .::::}、..    ー‐''"''‐、 iィ'     家老の大事な仕事の一つなのです。
-::::----`ヽ、::::!.:::::::!::ヽ:..     '''‐、:!/
'""''ヽヽ   ヽ::::::::::!::::::ヽ:::::::::...... /:::iヾ、 ,.......、  大事な仕事の一つなのですぞ!!
:::...       ヽ-、j:::::::::::::ゝ、:::::;;::-''ヽ ヾ   `''ー..,,_
:::::::::::...     _  .:!-‐'''ー"-‐`ー-- .._,-''"''ー ::::::_:.. ヽ
:::::::::::::::::..    ヽ、:'::        ''=--、:......:.._;;:::ゝ- .,,ヽ
ヽ、::::::::::::::..   ヽ.:_ニ"‐'''"  -‐''''""´:::::ヽ:::/:     `

264名無しのやる夫だお:2010/04/17(土) 22:20:09 ID:kF4QAOZ.
大事な事なので(ry

265 ◆.mbjSZIPUc:2010/04/17(土) 22:21:12 ID:mle5442Q

┌───────┐
│花魁の部屋    │
└───────┘
  || |                       || |             | | |     | | |  \\
_||.._|_______________||.._|_________.| | |______.| | |0  \\
___________________________|| |______.| | l\.   |li、
  || |┌┬┬┬┬┬┐|┌┬┬┬┬┬┐|| |            | | |     | |.|\.\、 |||
  || |├┼┼┼┼┼┤|├┼┼┼┼┼┤|| |            | | |     | | |\\.\|||
  || |├┼┼┼┼┼┤|├┼┼┼┼┼┤|| |            | | |     | | |\\\.\
  || |├┼┼┼┼┼┤|├┼┼┼┼┼┤|| |            | | |     | | |  \\\、
  || |├┼┼┼┼┼┤|├┼┼┼┼┼┤|| |            | | |     | | |   \\`
  || |├┼┼┼┼┼┤|├┼┼┼┼┼┤|| |            | | |     | | |      |li `
  || |├┼┼┼┼┼┤|├┼┼┼┼┼┤|| |            | | |_   ('υ | | |      |||'`
  || |└┴┴┴┴┴┘|└┴┴┴┴┴┘|| |            | | |  ミ)γ´.| | |      |||
  || | !'''''''''''''''''''''''''''''''!|!'''''''''''''''''''''''''''''''! || |            | | |___| ̄|_| | |      |||
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄'、!__|\ l_l..| | |      |||
       ________________           \\  .| | |      |||
      l\                      \.            \\、| | |0     |||
      ll\\                       \           \、| | |      |||
       ~ \\                      \            | | |      |||
             \l二二二二二二二二二二二二二二二二l            | | |      |||
           |.|__|                      |.|__|           '、|_|\    |||
                                               \..\. |||
                                                      \.\|||
                                                  \.!||
                                                    \`


         ____
       /     \
.    /       \
.  / /) ノ '  ヽ、 \
  | / .イ '(ー) (ー) u|  きっちり布団が2つ敷いてあったお・・・
.   /,'才.ミ). (__人__)  /
.   | ≧シ'  ` ⌒´   \
 /\ ヽ          ヽ

266 ◆.mbjSZIPUc:2010/04/17(土) 22:23:07 ID:mle5442Q

    /: : : :/: : : : : :/: : : : : : : : : :/ |: : : : : : |: : : : :ハ
    /: : : :/: : : : : : !: : : : : : :/: : :|  |: : : : : : :!: : : : !: ',
    !: : : : !: : : : : : |: : __√ ̄   ⌒ ヽ_!: : : : |: :|
.   !: : : : !: : : : : : |/    、         \: :.!: :!
 /\|: : : : |: : : : :! :|       ヽ     ,.    }V: : |
/   |: : : : |: : : : :|: |              __    ハ : : :|
\.  |: : : /|: : : : :!V  ==ミz       穴ト、 /: : : : |
  \.|: : / V|: : :.!            ん!リ  /: : : !: :|
.    V:人 い\:|              必ソ  /: : :./: /
    }: : : \_                、    ん: :./∨   待たせたの、初めての吉原はどうじゃった?
    |: :|: : : : :込               ハ: ∨!
    |: :|: : : :/ : :.\    `ー- 、_     人: : : :|
    |:八: : : : : : :.|. \         , ィ: : : :/|: |     ちなみに、妾は廓言葉は話さんぞ。
   〃: :>‐、: :/:.!  ` 、    ,. <: : : : :./: ∨     セリフが書きづらいからと筆者が
   /: : : {   }/|     ` T: :.ん--、 /: : : |      泣いて頼むのでな。
  /: : : :.|   |         `/   人_ : : : |
_,/ ̄ ̄/   /         /   /::::::::::>┴- 、
::::::::::::::::/   / ⌒  ー   ‐' /    /::::::::::::::::::::::::::::_}
::::::::::::::/__,/         厶--、_,/::::::::::::::::::::::::/ \



       / ̄ ̄ ̄ \
     /       . \
    /  _ ノ   ヽ、_   \  吉原がこんなに決まりごとの
   .|   (ー)  (ー) .  |
    \    (__人__) .  /  多いところだなんて知らなかったお・・・
     /    `⌒´    ヽ
    ヽ、二⌒)   (⌒ニノ

267 ◆.mbjSZIPUc:2010/04/17(土) 22:24:38 ID:mle5442Q

.           / >二-―――‐-`ゝ、
         ./  /'   ./  l |     \
        /   / / /   .| ハ   lllヽ \
       ./  | ||l イ .L -―ル |‐-、」.l | l.  ヽ
       f l | ||L/└┘        `ヘij   }
       l | |l |.|   _, -‐'   ヽ、  ト'  ト|
   r‐――| .| .||  | -┬‐‐=    z、__ ,'   リ
   |    | | fル、ト  弋ノ     弋ノ ヘ、 /  そうじゃろうな、廓の経営者が儲かるように
   ` ―‐イ { l〈              { /`
        }  \         '    l .}    長年かかって作られたしくみじゃ。
        l  \ニヽ    ' 、__    ノ |
       ,'   「 `|\   ` ‐ '´   イ l |    男も女も、一度ハマったら抜けられぬように
       /   ハ  |     、 _ イ  .} | |:|
      ./   .ハ  |      /:::|{  | .|.l:|    うまくできておる。
     / , -‐'"|  |     トヘ|  | .|.l.|
     /`ヽ    ト-┤_     ヽ} ⌒|、|.}.|
.    /    \  | | |   `  ' ̄ |  | ト、|
   /      } -j  |_____|  レ′\



     ____    ━┓
   /      \   ┏┛
  /  \   ,_\.  ・
/    (●)゛ (●) \
|  ∪   (__人__)    |  女も?
/     ∩ノ ⊃  /
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /

268 ◆.mbjSZIPUc:2010/04/17(土) 22:26:47 ID:mle5442Q

                _,. -─    ー─- 、_
             _.イ_ -‐───── 、 \
           /∠ -‐─‐r──‐-、 /   \
            / / /    / ハ    V     ハ
          / / /    / / 〉   イ   ',   l     そうじゃ、妾たちは金で買われてここへ来る。
         /  ,' //|__ノレ′厶_/ ! !   |  !
        / / { 厶    ヽ   /     レ|  |  |     建前上はその金を返せば表へ出られることに
      ∠ /|   个  _     _ィf示アヽ!   | ├─┐  なってはおるが、
          |     イィfてカ     弋_zソ  リ   ム   ト、_ノ
          /  /lハ 弋_ソ            / /´}   !     化粧品や着物、仲間同士の見栄もあって
.        / / / ハ       ,       // l )ノ   |     この商売はいろいろ金がかかる。
      / ′ /   ∧             ィ7厂   |
          |    ヘ、    ´`      /  | | |
          |   / ノ> 、    _ イト、  /  / |
          |   |⌒|   ≧ て   / |⌒| ./  j
          |   |  |_.へ_ノ     ト、!  ! /  /
          |  _|  ||  \      |  |,'  /
          // /|⌒||    l__       |⌒ト‐-〈


                _____
  ≧ ̄ ̄¨`ー‐- 、_,. ' ´: : : : : : : : : :`:ヽ、
  {  `ヽ_     \: : : : : : : : : : : : : : : : :\____
  ∨   了¨\  ,: : : : : : : :, --―- 、: : : \___ ` ー-、__
   ヽ、 彳:::::::::::!^: : : : : : /: /  ___ \: : :ヽ::::::::::::Zミ    彡
     \{ィ::::ハN: : : : : : //': ´: : : : : : : : `: 、ヽ: :.ハ:::::_::Z   /
    ト、_/`V: :/: : : : : :〃 : : : : : !: : : : : : : : : :ヽ!: : :!___,.>'
    \|: : : : :!: : : : : /: : : :./: : ∧: : : : ::|ヽ: : : :ハ: :.|
      |: : : : :!: : : : : !: : : /|: : :.! !: : : : :| |: : : : :!: :',
      i: : : : |: : : : : |: : : |└‐┘└─‐┘ |: : : : : !: .!
      ∨f⌒!: : : : :.|'´ ̄            \: : : |: :|
      从 7|ハ: : : |    ヽ    ,.     ∨V: : |
       /: : \ ! | : : |丐Tトミ     '  __  /: : :i: :.!   妾のようにおねだりできる旦那のついておる者は
     /: ___: :`:1∨|` ̄       丐{  /: : : :∧リ   いくらでも買ってもらえばよい。
    ,/´   ヽ: :ヘ             /: 从: :|
   /       }-ヘ        '    厶/  ヽi     そうではない者は自腹じゃ。元の借金にその金が
   /       !  |\   ` ー‐   ィ´ ,`⌒!      上乗せされ、居れば居るだけ借金が膨れ上がる・・・
  ,/           |  |  > 、 _,.  イ^Y  / , ヽ
. / !        !  |\,z≧≦、//\しく_/  ,れ     そうなると、もう抜け出すのは難しい。
/: :|        |  .|//⌒ヽ ∨  ∧_ し∠ ノ
: : :|        |'⌒ヘ::::..... Ⅱ リ ⌒{ 込_\__,√ ̄ ̄!   人がここを苦界(くがい)と呼ぶゆえんじゃな。
: : :| !       !: : :.ハ::::::::〃 ハ: : :.| |  `ー    /
: : :| !       !: : : :ハ`ー‐‐彳: : : :|‐く    / ̄ ̄
: : :|__,!       !: : : : |\__,,/i: : : :/::/ `ー‐'{
: : {::::∧       !: : : ::|:::::::::::/: : :./::/      |

269名無しのやる夫だお:2010/04/17(土) 22:26:59 ID:GMxHeurE
吉原とナギって妙に合うよね

270 ◆.mbjSZIPUc:2010/04/17(土) 22:28:36 ID:mle5442Q

     ____
   /      \
  /         \
/ U  _ノ    ヽ_  \
|     (一)|lil|(ー)  |   なんだか遊ぶテンションじゃ無くなってきたお・・・
/     ∩ノ ⊃_) /
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /



|    |i | .!    |i .! l .! ヽ
|     | i i|,l!    _|!i/! l .! ',
.|    |,, -ゞ ´  ̄  ¨" t -_..ゝ
∧ !  {      ´ ̄ ヽ f‐''
' .゙、 ゙、  ゙、     , -=、__ ′
¨ヾ、 、ヽ 、     ヽ .!r゚|  ト
λ、fヽ、ヾ ゝ    `ヾソ   丶
.(〈   ` '           ヽ、   その若さで友常家老から接待を受けるということは、
`^ーj               ノ    おぬしも見た目の割にかなりの切れ者なのじゃろ?
|`‐f                ′
| l ∧            _ ノ     ならば、吉原通いなどで貴重な時間を無駄にせぬことじゃ。
',.!{              /
!',ヽ   丶、        /
⌒ヽ     、        ノ
  ヽ     ,r`フーr ´!|

271 ◆.mbjSZIPUc:2010/04/17(土) 22:30:29 ID:mle5442Q

     ____
   /      \
  /   _ノ ヽ、_.\
/    (●)  (●) \  まさか花魁からこんな正論で
|       (__人__)    |
/     ∩ノ ⊃  /   説教されるとは思わなかったお。
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /



    /: : : :/: : : : : :/: : : : : : : : : :/ |: : : : : : |: : : : :ハ
    /: : : :/: : : : : : !: : : : : : :/: : :|  |: : : : : : :!: : : : !: ',
    !: : : : !: : : : : : |: : __√ ̄   ⌒ ヽ_!: : : : |: :|
.   !: : : : !: : : : : : |/    、         \: :.!: :!
 /\|: : : : |: : : : :! :|       ヽ     ,.    }V: : |
/   |: : : : |: : : : :|: |              __    ハ : : :|
\.  |: : : /|: : : : :!V  ==ミz       穴ト、 /: : : : |
  \.|: : / V|: : :.!            ん!リ  /: : : !: :|
.    V:人 い\:|              必ソ  /: : :./: /
    }: : : \_                、    ん: :./∨
    |: :|: : : : :込               ハ: ∨!   花魁だからといって馬鹿にするものではないぞ。
    |: :|: : : :/ : :.\    `ー- 、_     人: : : :|
    |:八: : : : : : :.|. \         , ィ: : : :/|: |   高い金を払って遊びに来る旦那衆を相手にするのじゃ、
   〃: :>‐、: :/:.!  ` 、    ,. <: : : : :./: ∨   馬鹿で務まる仕事ではない。
   /: : : {   }/|     ` T: :.ん--、 /: : : |
  /: : : :.|   |         `/   人_ : : : |
_,/ ̄ ̄/   /         /   /::::::::::>┴- 、

272名無しのやる夫だお:2010/04/17(土) 22:31:21 ID:ZawcgW.E
確かにそりゃその通りだわな

273 ◆.mbjSZIPUc:2010/04/17(土) 22:32:14 ID:mle5442Q

       ___
     /   ヽ、_ \     確かにそうかもしれないお。
    /(● ) (● ) \
  /:::⌒(__人__)⌒::::: \  言われてみると、この部屋にはけっこう本が積んであるお・・・
  |  l^l^lnー'´       |
  \ヽ   L        /  「南総里見八犬伝」に「東海道中膝栗毛」、それにこれは・・・
     ゝ  ノ
   /   /



       __________
    r´ ´\                \
    (    \                \
     \     \   ウェブスター   \
      \     \                 \
        \     \                 \
          \    \                 \
          \    \_________\
                \   r´=========r´
                 \ 《 三三三三三三三三三=
                ヽゝ==========ゝ

274 ◆.mbjSZIPUc:2010/04/17(土) 22:33:02 ID:mle5442Q

         ___
        / .u   \
      /((○)) ((○))\  こ、これはウェブスターの大辞典じゃないかお!
/⌒)⌒)⌒. ::::  (__人__) l_j :::\     /⌒)⌒)⌒)
| / / /     |r┬-|     | (⌒)/ / / //
| :::::::::::(⌒) U .| |  |    /   ゝ  :::::::::::/
|     ノ    | |  |    \  /  )  /
ヽ    /    └ー.┘    ヽ /    /



          ´: /二二二二二`丶
        /: : :.:/ : : : : : : : : : : : : : : : \
      /: : : : :/: :/: :/: : : : ハ: : :ヽ: :\: \
.     /: : : : :,' : /: : {: : : : :ノ:ハ : : }: : : } : : ヽ
     ': : :i: : :{__/ー┘ ̄ ̄    ̄`ヽノ:j: : : : '
      |: : :l: : :|   ノ        ヽ  Ⅳ: : : :
 ∧___j: : :| : l:|  オ;;;;T      イーレ !: : : !:Ⅳ
 |    | .: ;レ:.八   t::::ノ     t::::ノ : : : :N
 `ー一'| : { ( ̄               ': :レ'┘
      |: :{\ノ           '    {: :|
     |: :\: ーヘ.             ,' : |
     |: : : :Y⌒゙ト 、   ⊂`    イ: : :|  これはそんなに驚くような本なのか?
.      ,': : : /|  |  >  __ , イ  .|l : : |
     /: : : /│  |      /: : |   |: ∧|

275 ◆.mbjSZIPUc:2010/04/17(土) 22:34:12 ID:mle5442Q

                              ____
                             /ノ   ヽ、_\    r ⌒j
                           /( ○)}liil{(○)\  /   /
   驚くくも何も、英語やってる者なら   /    (__人__)   \/   /   /  )
                         |     |i|||||||i|     /  /  /  /
   喉から手が出るほど欲しがる      \     |ェェェェ|     /   '` ´  /
                           r´  (⌒'ー―- イ′     ´廴
   英語の辞書だお!            /    > 、     ヽ      _  ̄ ̄ ̄)
                         /        -、      }        (  ̄¨´
                        /           ヽ._       __  \
                                     `   --‐'´ `゙' 、_.)



.          . '   _ 二二 _ .、
          /    /´ -‐…‐- .`\
        /     /´    i   !`ヽト、
.    ,ヘ  ,'   i    !  !  | |i  |ハ i ヽ
   /  ゝ!  ノ|  ! !::__!::ノ ´  ̄  i::.i |!
   \  .| .:i i :i i |´   一  ー  `!、ハ:!
      `ヽi  从 i i | ニニミ    .ニニ !:::::|
.       |  YハiハN  {r::リ`  ´{r::リ '::::N
.       |  ヽゝ   ´´     ``ハ!`
.       |∧   Ⅵ!        ′ ,':::|
       j/∧  _!::} 、   ⊂' ..イ:::::|   英語の本ならここにもあるぞ、ほれ。
      ///∧´ ∨  `  ,.... ィ´゙Y:::::|
.     /////∧ ヽ    {ト、∧ |::::::!
     ,< ̄ ̄∧  } `ヽ  >''} { ̄`ヽ
.    /   `ヽ:::::::::Y´ヽ      i´`∨::::∧
   /      ∨:::::| .:: !       i .:.: !::::/ i

276 ◆.mbjSZIPUc:2010/04/17(土) 22:35:37 ID:mle5442Q

          , 、、  ,,
        , '  ____ " 、、
         , '   /⌒三 ⌒\  ',
       ;  /( @)三(@)\  ;
       ; /::::::⌒(__人__)⌒:::::\ ;    これはガノーの「窮理書」と言って、
        |  u   |r┬-|  u  | ;
       \   u `,. -'"´´ ̄`ヽ ;    物理の勉強をする人には必須の本だお・・・
    _   /    (___   | ',
  ,、'  /              |  ;
 、 ( ̄                |  ;
     ̄ ̄ ̄|               | ;



            _....:.:. ̄ ̄ ̄`:.:.:.:....、
          ,..:.彡 二二二._`ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.\
        //:.:/ ̄:.:.:.:.:i:.:.:.:.: ̄:|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.丶
.        /:.:.:|:.:.:|:|:.:.:j:.:.:.||:.:.:.:.:.:.:.:.|:.:.:.:.:.:.:l:.:.:.:.:.:ヽ
       /:.:.|:.|:.:.j:.|:.:.|:.:.:.:|{:.:.:.:.:.:.:.:.:|:|:.:.:.:.:.|:.|:.:.:.:.:.:',
      .':|:.:.|:.:.:.:ハ|:.:.:|!:.:.:| ヽ:.:.:.:.:.:.:.|!:.:.:.:.:.:|:|:.:.:.:.:.:.:!
      | |:.:.!_-< ー-' ー'  ヽ__:.:|:.:|:.:.:.:.:.:.:|!:.:.:.:.:.:.:.|
      | レ|   、   /     `ー|:.:.:.:.:.|:.|:.:.:.:.:.:.:.:.|__ .ノ!
      ||:.:.:.|__         _     |:.:.:.:.:.|:.ト、:.:.:.:.:.:.|  ノ
      |l:.:.:.:.f 7ヽ    ´.イ::ハ`ヽ |:.:.:.:.:.|リ  |:.:.:.:.:.}-‐ '
      |:.:.:.:.} ヒ:}    ´ ヒ:r'   |:.:.:/ノノノ:.:.:.:./
       !:.:.:.:!   ,         ゝ '  ' /:.:.:.:.:.!   そんなに貴重な本だったのか。
       ヽ ノ!               /Τ|:.:.:.:.:.:.:|
        _r‐゙――-、       . '  |:.|:.:.:.:.:.:.:.:|   よく遊びに来る客が置いて行った本なのじゃが。
       } ミュ     }      . ィ  人|:.:.:.:.:.:.:.:.':,
         ( ー<     !==-ャ‐    /  ),:.:.:.:.:.:.:.:.:.',
       (ー!´    }/  ∧   //  / ヽ_:.:.:.:.:.:.:.:',
        ゝ| ァ―‐'、! // ' / /  /     ̄`ヽ:.:ハ
       λゝ-`ソ  \!|! /  /ヽ/ /      ヽ:.:!
       //ヾヽ     ヽ/,   //:/ !        '.:!
     / ,'  \__    V   //:/  ノ         }}
     / !    //:.`、    }ヽ/:.:./   ! /    /   |:|
     /  |    //:.:.:∧  /  \:!  |/    /     !:!
.   /  |   //!:.:/ ∧ /    \ !   /        !:|

277名無しのやる夫だお:2010/04/17(土) 22:35:53 ID:GMxHeurE
普通にバチェラー持ってたのに、ウェブスターの辞典は驚くのかよw

278 ◆.mbjSZIPUc:2010/04/17(土) 22:37:03 ID:mle5442Q

       ___
      /     \
    /  一'  `ー\
   /   ( ○)  (○)\   (いったいどんな客が来てるんだお・・・)
   i       (__人__)   i
   ヽ、    |r┬-|  /   まさか、これ読めるわけじゃ・・・
     /    `ー'´  く
     i   丶 ヽ   ヽ   ガシャ
     r     ヽ、__) (_丿      , -っ ゚
     ヽ、___   ヽ ヽ  r. ― ┐ ー ュ '
     と_____ノ_ノ   | 茶. | 。, つ o
                    ` ー‐┘‐- ´。


              _ ___
  _人_       ,. :'´: :,. -―‐-ミ:ヽ、
  `Y´     /: : : :厶ィ': ´ ̄ ̄ヾ : :\    *
         /: : : : : :.!: :M: : : : : }、: ヽト、:.\
        i: : :.!: : : レ‐' ` ̄⌒ ⌒" トヘ:ハ!
      ト--|: : :.!: : 、|  ー‐'' ´ `'ー  }: :.ト
      `ー‐!: : :!: : : :! z=≡   ≡z.{: :.ハ    _人_
         ',: :.ハ :_Nとつ \\\ C VVリ   `Y´
         i: :弋こ \ヽ __,.   }        まさか、読めるわけがなかろう、
         |: ハ: : :}\  /   1  /    _!_
        />=くf⌒Y ` {_  _,ノイ|      !     客の話で多少は中身を知っとる程度じゃ。
 _!_     /:.|   ヽ ヘ,、  _「 |::!:::}
  !    /: :.|  ,r‐┴く:ト、__i⌒!::|イヽ ,. -‐ 、
     /: : :∨ / 、    }:::::!C|: :|:イ | :}/ 、   \
   /: : :./:/ /  `ーv-J:::::!::::|: :|/ V  し、__,__}
  /: : : : /:./    /i::|: : |:::::::::|: :| /   /
 /: : : : :/:.人   ノ::::::|: : |:::::::::|: :|\  /!
/: : : : :./: : : :`ー<::::::::::|: : |:::::::::|: :|: : : ̄!: :∧

279 ◆.mbjSZIPUc:2010/04/17(土) 22:38:29 ID:mle5442Q

::::::... ..丶
:::::::.... ...\
:::.' ──-.. \
:::::::... ⌒__丶 \
:::::::::.... .'::. ).ヽ  .ヽ
:::::::::::.... __ ..丿   ヽ
:::::::::::...    ヽ   .ヽ    この本の中身を知ってる女の子なんてこの国には
:::::.._ ノ ヽ.____丿   .丶   数えるほどだお・・・
::::::::::::::.... ..::ノ      .)
:::::::::::..   ../       .ノ   吉原の花魁はバケモノかお・・・
:::::::::.⌒ "       ..ノ
:::::::::::::::::....    ....::::::../
:::::::::::::::::::::.. ......::::./

280名無しのやる夫だお:2010/04/17(土) 22:38:37 ID:IwJUZtF2
『伊勢物語』以下基本的な古典も諳んじていたらしいな花魁。

281 ◆.mbjSZIPUc:2010/04/17(土) 22:40:02 ID:mle5442Q

            / , '´_,.. -――――- _`、 、
          /   / ´ .,   /    l      ヽ、
            / .,  /  / , /   l |.l    l.l、 ヽ ヽ
           /  l l.l   l l l     lリ |l    l.l l l   ヽ
         l  .l  ll  rl l |‐'"´ ̄ '  l  ̄``ヽ | l  .ヘ
         .l .l l .l.ト/  ̄               l_リ   l l
        l l .l l .l l     ノ '    ヽ、 _  .l '   .|リ
    ト 、 _ ,| | ||  | -┬‐:┬      __ .l    |.l
   l    l l rl、 N   o::::ノ      |。:::} `.ト   lリ
    l_,,.  l l | (`-     ̄       `´  .l l/l_ノ
          l  l.、            ,     l .|   案外そうかも知れぬぞ、
         |  l ` - 、                l .l  
          l  ヽ, - ヽ   ' ‐- ....._     ノ l    タヌキやキツネは尾っぽで人を化かすが、
        l   l   |.ヽ     `` ''"   イl .l .l
          l    l.|   .|  `  、    イ  .l l .l .|    妾たちはそんな物を使わず人を化かす・・・
         l   l |   |       ̄/ l |   .l  ト..l
        l   l, ‐|   .|        l、、 .|  ヽ .l l l   おいらんというくらいじゃからの・・・
        l_,-‐ '"  .|   .|         ヽ 、.l , ‐.、| | .l l
      /  ヽ、   レ⌒ l― 、    _ヽl   l、l l l
    /      ヽ   |    |  `  '´   |   | |ヽl l
    l      ヽr=、l   l____, ― 、__l   l l  ヽ

282 ◆.mbjSZIPUc:2010/04/17(土) 22:41:06 ID:mle5442Q

                 / ̄ ̄\
               / ─  ─\
               |  (●)(●) |
 .             . |.  (__人__) .|  お後がよろしいようで。
               |   ` ⌒´   }
              _rl.ヽ`     ////
..              /\\    ////゙l゙l
                ,.:く::::::::`:、\ 〉l゙:l  / !.|
.            /:.:.:.:\:.:.:.:.`:、ソ/:.:|    | |
           /.:.:.:.:.:.:.:.:.:\:.:.:.:У:.:;l   /./
.          /:.:.:.:.:.:.:.r'´`‐,`、:/.,.:‐{   | !`:、
           ,'.:.:.:.:.:.:.:.:.';_,゚.,ノ.:./,:':.:.:.:',  | |`、:|
           !:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.゙、:.::/:.:.:.:.:.:.ヽ, / ,!:.:`、



┌──────────────────────────┐
│やる夫が高橋是清になるようです  番外編            .│
│           やる夫が吉原で遊ぶようです  終わり    .│
└──────────────────────────┘

283名無しのやる夫だお:2010/04/17(土) 22:42:08 ID:oUi1Ajus
乙乙
いきなり始まってて驚いたw

284名無しのやる夫だお:2010/04/17(土) 22:44:07 ID:mmZ3KnGE
乙でした
花魁恐るべしですなあ
しかも初期の吉原に比べればこれでも格は落ちてるんだったっけ?

285 ◆.mbjSZIPUc:2010/04/17(土) 22:46:44 ID:mle5442Q

             / ̄ ̄\
            / ノ     ヽ    ご覧いただき、ありがとうございました。
            |  (●)(●) |
            |  (__人__) |    これは、自伝の中の、「友常家老と吉原に遊びに行ったら、
            |   ` ⌒´   |
            ヽ        }    えらく知性派の花魁に説教されたでござる」
          __,, -ヽ     ノ -、
         /⌒ヽ  | \><ヘl ヽ \ . というエピソードに、吉原ネタを入れて短編にしたものです。
         {:::   l  \ ヽ };;{ |   | i  }
        {:::::.. 〈;;,,  ヽ V;;;}ノ  l彡 ヽ
   _,,.-‐''" |::::::::  ヽ--、 \ >--'⌒ヽ::.  }
   || |_,,.ィ'|::::.....   }_,,.-‐''"~ヽ_,,.-し'::  )_,
   || | || !::   /      .::ノ::::::::::.  ノ
   || | || _ヽ,, .;:::   _,,.-‐''"ー''--'' ̄
   _,,. -‐''"  `ー---''"


       / ̄ ̄\
     /   _ノ  \
     |    ( ●)(●)   吉原ネタは
.     |     (__人__)
      |     ` ⌒´ノ   「江戸文化歴史検定公式テキスト【初級編】 大江戸見聞録」
      |         }
   _./:l ヽ        }    を参考にして作りました。
‐''"´:/::::::|_ ヽ_  __ノ::、
::::::::: !::::::::l′     \ ,イ\
::::::::::l::::::::::l         /:`:::l:::::\
::::::::::|:::::::::::\     /:::::::::::l:::::::::\
::::::::::|::::::/\ヽ   l::ヘ::::::::l::::::::::::ハ
::::::::::l/:::::::::::o:ト .」::-:::::\::!::::::/::::l
:::::::::::::::::::::::::::::: l`ー'l:::::::::::::::::`::/::::::::l

286名無しのやる夫だお:2010/04/17(土) 22:48:27 ID:tHGfcPX2
明治時代でも3度目の「馴染み」って続いていたんだね。
でも良かったなぁ、やる夫が花魁に説教を始めなくて……。

287名無しのやる夫だお:2010/04/17(土) 22:49:01 ID:IwJUZtF2
元禄が最盛期で江戸後期にはもう衰退していたらしいな。
安価な岡場所(私娼窟)が増えたし。

>妾たちはそんな物を使わず人を化かす・・・
客に「お」をつけず、対等に話せるからという説もありますが、禿が「おいらの姉さん」
と呼んでいたのが略された、ともいうそうですね。

288 ◆.mbjSZIPUc:2010/04/17(土) 22:53:14 ID:mle5442Q
       (⊃ ̄ ̄\
     (⊃   _ノ  \
    (⊃   ( ●)(●)  >>284 吉原の初期には「太夫(たゆう)」と呼ばれる、
     |     (__人__)   芸事もできて和歌も詠めて見た目もすばらしい
     |     ` ⌒´ノ   最上級の花魁がいたそうです。
       |         } \
     /ヽ       }  \  ところが、やる夫たちの行った頃にはなり手がいなくなり、
   /   ヽ、____ノ     ) 太夫という位は無くなっていました。
  /        .   | _/
 |         / ̄ ̄(_)
  \   \ /| JJJ (
   \  /   /⊂_)

289 ◆.mbjSZIPUc:2010/04/17(土) 22:56:49 ID:mle5442Q
次回は本編に戻って、

第9話 和牛狂想曲 をお届けします。

投下は4月24日(土) 21:00から投下します。
よろしくお付き合い下さい。

290名無しのやる夫だお:2010/04/17(土) 22:59:30 ID:oUi1Ajus
了解

291名無しのやる夫だお:2010/04/17(土) 23:50:59 ID:Gd6cL5t2
おつです! なかなか興味深かったです

292名無しのやる夫だお:2010/04/19(月) 10:06:23 ID:EQQpL0ck
乙です

和牛って狂牛病にでもなるのかよ!と一瞬思ったけど
当時はそうだったんですよね、うん

293名無しのやる夫だお:2010/04/20(火) 19:16:12 ID:WUnAnKmE
番外編乙でした〜おもしろかった!

294 ◆.mbjSZIPUc:2010/04/24(土) 21:04:22 ID:UXxKhOfo
こんばんは、これから第10話を投下します。

295名無しのやる夫だお:2010/04/24(土) 21:05:25 ID:8qFkv9n.
まってた!

296 ◆.mbjSZIPUc:2010/04/24(土) 21:05:25 ID:UXxKhOfo
《やる夫の履歴書》

1854年(安政元年)     江戸で生まれるが、すぐに養子に出される
   ↓
1864年(元治元年) 11才 横浜で英語を学ぶ
   ↓
1867年(慶応3年)  14才 アメリカへ留学するが、奴隷に売られる
   ↓
1868年(明治元年) 15才 帰国し、森有礼の家に居候
   ↓
1869年(明治2年)  16才 大学南校の英語教師になる
   ↓
1870年(明治3年)  17才 250両の借金を負ったあげく、教師を辞職、芸者のヒモになる。
   ↓
1871年(明治4年)  18才 高給で唐津の英語学校教師に招かれる。
                  すぐに借金を完済するが、婚約していた芸者には逃げられる。
   ↓                                               
1872年(明治5年)  19才 唐津の英語学校教師を辞職。               
                  東京へ戻って大蔵省に入るが、上司とケンカして辞職。 
   ↓
1873年(明治6年)  20才 末松謙澄と新聞記事を翻訳して売る仕事を始めるが、しばらくして脚気を患う。
                  その後、森有礼の紹介で文部省に入り、モーレーの通訳として勤務。
   ↓                                                     , -  − 、
1875年(明治8年)  22才 大阪英語学校校長に任命されるが、赴任する前に辞職。     /(● ●) ヽ 今ここ!
                  (現職 仏教研究家)                        く ヽゝ(_人_) ノ
                                                        \      _つ
                                                         |     〈
                                                         |     ヽ
                                                         |_/ ̄ ̄ \)

297 ◆.mbjSZIPUc:2010/04/24(土) 21:06:05 ID:UXxKhOfo





┌────────────────┐
│やる夫が高橋是清になるようです   │
│       第9話 和牛狂騒曲   ....│
└────────────────┘

298 ◆.mbjSZIPUc:2010/04/24(土) 21:07:07 ID:UXxKhOfo

┌─────────────────────────────────────┐
│アメリカ留学以来の友人、後藤常との仏教論争に破れ、やる夫は既に決まっていた  ......│
│大阪英語学校校長の職を辞め、後藤と仏教研究を始めることになった。         .....│
└─────────────────────────────────────┘

         ___
       /      \
      /  ─   ─ \
    /    (●) (●) \         弥勒菩薩ならやっぱり広隆寺だお。
    .|      (__人__)   |    __
     \     ` ⌒/ ̄ ̄⌒/⌒   /    儚げで華奢なスタイルがたまらんお。
    (⌒      /見仏記/     /
    i\  \ ,(つ     /   ⊂)
    |  \   y(つ__./,__⊆)
    |   ヽ_ノ    |
    |           |_
     ヽ、___     ̄ ヽ ヽ
     と_______ノ_ノ


             _____
           /.:::::::::::::::::::::::::::ヽ
            |.:::::::γ⌒^Y⌒ヽ::.|
            |::::::::ゝ ⌒  ⌒ |
           |::::::( ( ●) (●)|   あなたもだいぶ仏の道というものが
           (@ ::::⌒(__人__)⌒)
        ,____/ヽ    |r┬-|  |   分かってきたようですね。
     r'"ヽ   t、   \  `ー'´ /
    / 、、i   ヽ__,,/ ̄ ̄ ̄
    / ヽノ  j ,   j |ヽ
    |⌒`'、__ / /   /r  |
    {     ̄''ー-、,,_,ヘ^ |
    ゝ-,,,_____)--、j
    /  \__       /
    |      "'ー‐‐---''


┌──────────────────────────────┐
│やる夫が突然仕事を辞めて、後藤と仏教研究を始めたという話は    │
│同僚や友人知人に大きな衝撃を与え、                     .│
│中には「やる夫は気が狂った」と断言する人までいたという。       ..│
└──────────────────────────────┘

299名無しのやる夫だお:2010/04/24(土) 21:08:10 ID:8qFkv9n.
見仏記ってみうらじゅんかw

300 ◆.mbjSZIPUc:2010/04/24(土) 21:08:29 ID:UXxKhOfo

┌─────────────────────────────┐
│こうして、何者も寄せ付けない二人の仏教研究が半年ほど続き、    .│
│1876年(明治9年)になった頃のこと。                  ..│
└─────────────────────────────┘


      / ̄ ̄\    γ⌒))⌒) ))
    /ノ( :::\:::/::::i  / ⊃    ゞ   !!!!!!!!!
   / ⌒( ●)::::( ●)\ ∩⌒)彡⌒)
  |      (__人__) 〃/ ノ
  |      |r┬-|   / / ))    γ⌒))⌒) ))
  \::::::;:::....  `ー'´  _/( ⌒)ミ⌒) _/ ⊃
  / _ ̄""   / \/ /    __ノノ  ))
 (___)    ./      ))



        _____
      /.::::::::::::::::::::::::::.ヽ   )
      |.:::::::::γ⌒Y⌒ヽ::.|  ヽ   !!!!!!!!
      |::::::::/ \::::::::/i::|   )
      |:::::::〉 ( ●) (●)|   `v'⌒ヽ/⌒ヽ/       ,. ‐- .. _
      (@ ::::⌒(__人__)⌒)                ./  __  `` ー- 、
      |     |r┬-|  |               , ィ/   ゝヽ ̄ヽ ー- '
       \    `ー'´ /             _ / { {ヽ、_   ヽ' ノ_,.〉
       イ.ヽヽ、___ ーーノ゙-_ -ァー- 、_ ... -‐ '    ヽヽ、`>、..ノ=┘
       /j >-‐ ' ´/ /   /    /   _ノ      \ `ー '!
   , -‐ 7´/{⌒|  / _/   j                  >‐'
  / / //| 〉‐f/ \'    !                ,  ' ´
 / ,' > .|/ レ   ゚ノ    |           ,.. -‐ '"
/  {  ヽ |  〉  /__  t     ,. -‐ ' ´
  |   ヽ| / /  '   `  ヽ、  /
  |   `!//           /

301 ◆.mbjSZIPUc:2010/04/24(土) 21:09:52 ID:UXxKhOfo

┌──────────────────────────────────────────┐
│見解の違いから議論がかみ合わなくなってきたのを契機に、やる夫は仏教研究から足を洗い、    │
│この年の5月、知人のツテで東京英語学校の教員として社会復帰した。                 ....│
└──────────────────────────────────────────┘


      ____
     /      \
   /  _ノ  ヽ、_  \
  /  o゚⌒   ⌒゚o  \
  |     (__人__)    |  これからはまじめに働くお・・・
  \__ ` ⌒´ __/
  /::::::::ハ\/Vヽ/;:i:::::::ヽ
  | :::r::l::l  ハ  |:7::::::l::|

302 ◆.mbjSZIPUc:2010/04/24(土) 21:11:15 ID:UXxKhOfo

┌────────────────────────────────────────┐
│さて、やる夫が寄り道をしているあいだに、末松は着実に出世のチャンスをつかんでいた。     │
└────────────────────────────────────────┘



      ,. < ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ > 、
    /               ヽ   _
   〈彡                Y彡三ミ;,   福地先生、お願いします。
   {\    \|_ \>ー 、  ト三三ニ:}
   人{ >、,___.>、/三 ヾ\ |わ三彡;!   俺を先生の弟子にして下さい!
  /./ トミ;,_       Y/  \>ノー〜=- "
  V / /!   ̄ ̄ ゝ  |   /  _
  し/'┴──----─''|  ン}\-ヾ彡
              ヾ、___ノー'''`


┌───────────────────────────┐
│前回で、やる夫にそそのかされて福地源一郎に           ..│
│弟子入りすることを決断した末松は、                  │
│1874年(明治)7年に福地が東京日日新聞に招かれると、    │
│さっそく弟子入りを志願した。                      .│
└───────────────────────────┘

303 ◆.mbjSZIPUc:2010/04/24(土) 21:12:46 ID:UXxKhOfo
         , ,. .__
       __//〃'´:::: ̄::¨::''‐、
     /:::;:L!{l;;;ハ::::、::::::::::::::::::::ヽ
     〃::/_- 、 ! |ハ「ヽド、::::::::::::::i
.     l::∠=ヽ_{∠_,ノ;三ゝ.j三ミ、::|
     l〈.、=<, `ーr'==; }三ミミ :|
.      f7ヽニ゚イ  ゙ヾ゚ニ´  }::}ニヾ::|  この福地源一郎に弟子入りを志願するとは、
.     l」   / ''''  、     }::7´ |::|
      〃 r'^ー‐--'^ー 、 ノ::{ r'/:::|  図々しさだけは一流のようだな。
      ゙{ ! 」二二二フ } ヾミT´::::::|
      ヽ、 ー-      ' ,  i.|、:::::リ
.      _r'f ー:----‐ ''´  ! ト;ヾ'、
  -‐ '7´| l |  `ー'     .//.+ l ` ー-
   +./.+ |+ヽ、      //+ +/+ + +
 東京日日新聞 主筆 福地源一郎


            /:,ィ::::/:::/:::!:::/ / ,>:、ヽ::、 ヽ、:::::::::::::::l
         .  // /::/:::::l:::/l:/、 ,.:'/。 ̄,``   !::r- 、::::::!
          /' ,'::/|::::/|,'>。y  ゙<ゝ-‐'´    |::| l }::::::l
            i'´ |:/ ヘ`/             |::| ノノ:::::::ヽ
               i'  ∠. _  -   _,..-、     |::レ'::::::::::!:::::\
  お願いします!      ヽ`rr'ニ´ー' ̄´ ヽ   !:|::::::::::::ト、:::::::ヽ、
                   ヽヾ  __‐,'ニ、`〉  /'!::::::::::::| `ヽ-、_ヽ_
  俺も先生のような一流の   ヘヽニ'-‐'―''´  / !::::::::::::|    ヽ. ヾ    ̄`
                     ヽ -‐‐   /  l:::::::::::::l    ∨
  新聞記者になりたいんです!   〉、   /   |:::::::::::::l      、
                     ,/:::;ヘ / ,、    !::::::::::::j        ヽ
                  ,.'´ !::::l:::::: ̄l/ iヽ  ,'::::;イ::/|       ヽ.
                 /   /|:::::!:::::::/     /イ/ |/ !        l
                /    / l:::/!:::ハi     ノ'  '   !         !

304 ◆.mbjSZIPUc:2010/04/24(土) 21:14:12 ID:UXxKhOfo

ニ 二l   __∠ //  〃 ::::::::::::Yハヾヽ
=二三l∠三三ミヽ /ハ ::::::::::::::|| lNハj
ニ三/ 、__`ヾミミ∨ {ヽ l::::::::;;、」ハj リ
ミミl   ヽ、__辷rヾミゝ `リ:r彡三ミ//
ミミ|  \   ̄´ノ::'⌒ヾ:ニtテ‐y′
ミl    `ー‐'´     ト、: ̄〈
ミミ|          __  __ |::::Y´/
ミミl   ,r─−く:::(    ` Y l   いいだろう。
ー'   // ,仁二¬ーニ‐-_イ  |、
    / {⌒ヽ  ̄`¬─--7 トハ  ただし、私の指導は厳しいぞ!
     ヽ二ニニ−ー---ノ 川l|
:.             こ二 ̄  ,lリリ


   //   , -─;┬:─‐- 、
. //   /  ヽ  i  r'    \
 /   .,'     , -─- 、    ヽ
     /    /      ヽ    .ヽ
      |{:    l           l     }|
  E''ー-|{    {  ,ィノl人トヽ、 トi   }l-‐'''ヨ
. E..三l| {   l. (l'≧ ll ≦゙l) :| |   n;|三..ヨ   ありがとうございます!
.     |.! {  |! ト∈ゞ'∋イ | :!   4!!:
    | | '  || |:::::`ー'´::::| |:::|.   !:!:
     |. }   { W::::::::::::::::::::W:::::}   { |::
     ヽ|.   |/:::::::::::::::::::::::::\|.   |ノ::://
.      |   |::::::::::::::::::::::::::::::::::l   |//
      !  |::::::::::::::::::::::::::::::::::::!. //
      |   |:::::::::::::::::::::::::::::::::://!、      /
    /, r- ヽ::::: :::::::::::::::://  、、\  //
     !L{」_厂ゝ):  ::::::://:(.{⌒)_},},リ://

305 ◆.mbjSZIPUc:2010/04/24(土) 21:15:40 ID:UXxKhOfo

┌──────────────────────────────────┐
│若干20才の末松は、福地から社説の執筆者に抜擢されて健筆をふるった。    │
└──────────────────────────────────┘

          _,,. -──- 、 ,. ‐''"´ ̄`二ニ=-
      -=ニ´..__     ゙     ´ ̄~゙'''‐、
       ,. ‐''"´                  ヽ、
     , ‐'´                       ,.ゝ
   ∠..-‐''フ'~                       ゙!
      /                           !
     / ,                           l
.    //        /l ,ヘ. ト、 ヽ、            l
.   // ,イ    /! / ul ! ゙、 |. ヽ、!ゝ、 !       |
    / .// /!  ./ l./.`‐、l  ヽ!. ‐'´, k'ヽト.、       .l
.   i ./ !/ l ,イ/. !' `‐、|!  I|_,. ‐'´ ヽ! ::::ヽ      ゝ
.    l./ .l' l' !' l=====〉 __ =======:| .|⌒i.   ヽ、
    !        l`‐.、.__゚/,::: ''' ヽ、 _゚__,.. ‐'´:::| |´ )}.    l、  これは・・・やっとつかんだチャンス・・・
              !  :::/,:::::::::. jv  u    ,/:::|.|~)/     l、
          ノ! ,/,:::::::::::__::)  _,,.-‐"  u::||_ノ       i、 ここで・・・俺の名を・・・日本中にっ・・・
          / iー_____ ,,. -‐''フ::::/!     !゙!‐ 、._. ヽ、
          I_,. ‐'i`‐ 、.____,,. ‐'´:::/: │   │l   ` ‐-
    _,,. -‐'"´   ,.!  ___,,   u:::/::   !    ! i‐ 、._
   /i     _,,. -‐1 ヽv  ̄ ̄   :::/:::    !   i' .i   ` ‐-
  / .{_,,. -‐'"´     !  ヽ、   .::/:::    i'  / /
 /  !       , -‐-、 , -‐、i´~`ヽ     ./  ,イ./
/   l      ,.へ、/⌒ヽ、 `‐、  i   /  / /
    |    /‐-∠.__,、 `‐、 `i‐、-‐'"7/!'/
    .|  /´        `‐、  ゙i __,! `、-‐/"

306 ◆.mbjSZIPUc:2010/04/24(土) 21:17:03 ID:UXxKhOfo

┌───────────────────────┐
│そんなある日、末松は福地から食事に誘われた。    │
└───────────────────────┘

         , ,. .__
       __//〃'´:::: ̄::¨::''‐、
     /:::;:L!{l;;;ハ::::、::::::::::::::::::::ヽ
     〃::/_- 、 ! |ハ「ヽド、::::::::::::::i
.     l::∠=ヽ_{∠_,ノ;三ゝ.j三ミ、::|
     l〈.、=<, `ーr'==; }三ミミ :|
.      f7ヽニ゚イ  ゙ヾ゚ニ´  }::}ニヾ::|  末松、今日はお前に至高のメニューを
.     l」   / ''''  、     }::7´ |::|
      〃 r'^ー‐--'^ー 、 ノ::{ r'/:::|  味あわせてやろう。
      ゙{ ! 」二二二フ } ヾミT´::::::|
      ヽ、 ー-      ' ,  i.|、:::::リ  銀座にいい店がある。
.      _r'f ー:----‐ ''´  ! ト;ヾ'、
  -‐ '7´| l |  `ー'     .//.+ l ` ー-
   +./.+ |+ヽ、      //+ +/+ + +


::::::::::::::::::::::::::/:::://::::: \::::::::::::\\l
:::::::::::::::::::/\:::// :::   \「\__ゝ
 /)/:::::::::::::\ \:::   /
|レ::::::::_____.」lllll /
|:::::::::: \ ̄ ̄ ̄「 三/
|:::::::::::::  \__  ::::=\         (小難しい理屈を並べた食いもん食わされそうな気がするが、
|::::::::::::::::::::       :::::::::=\        断ったら間違いなく破門だろうな・・・)
|:::::::U    v     :::::::::::::::=\
|::::::::::::::::::        :::::::::::::::::::::::\
|:::::::::::::::        :::::::::::::(::::_:::: )
:::\:::::v::::::  ________ゝ
|::::\:::::::::           (       はい、お供させていただきます。
:|:::::::::\:::::::        _/
::|::::::::::::::\:::::::      (
:::|:::::::::::::::::::\:::::::     |
::::|::::::::::::::::::::::::\::::::    |
:::::|:::::::::::::::::::::::::::::\:::::   |
::::::|::::::::::::::::::::::::::::::::::\:::_ノ

307 ◆.mbjSZIPUc:2010/04/24(土) 21:18:34 ID:UXxKhOfo

┌────┐,,,,,、、ri=、,,,,_
│銀座    │,,,,,ww|=l~''(I从I)=、__
└────┘__,,,ww|=l゙゙'''ー-、、;,;,__|゙l
__,r-ー'";;;;r・''"~__'''ww|=l゙''よう    .| lヽ                                     ,r| ̄ ̄
__,r-ー'";;;;r・;;"~ ̄|⌒l|=l゙'   こそ, | l゙ミ\                                 ,f"l__
__;r-ー"盒r二'~三l!i!i!l|=l彡'''ー-、__ミ| l`ll.゙ミ\                                 ,,r',,l゙|
_:匚l⌒l”l㌍ ̄巛|l!i!i!l[[㍾㍽]ニ[㍼㍻]`|i,ll.゙゙ミ\                              ,/,il゚. .|
 ̄l_l!i!i:l’l ハハ㌔|l!i!i!|.『''''|i|''''|i|''''|i| 』l“~』'ヽ,,゙゙ミ\                       ,/,/    |
  |_l!i!i:l_|,;(゚∀゚) l:i::i!|.『.'.'|i|'.'.|i|'.'.|i| 』l| 』;;;;;;ヾ゙ll画l                      /゙/ ,、:; |
  |_l!i!i:l_| ̄ ̄三|l!i!i!|.『,,,,|i|,,,,|i|,,,,|i| 』l| 』゙`'lr-、ヾ゙ll\                         /゙,//r´| |
/|_l!i!i:l_|=l^il=三|l!i!i!|.『''''~'''''~''''''''| 』l| 』,,._l| l;;;;ヽll゙゙ll\_                    ,,///,r':l | .|
/|_l!i!i:l_l,,,,,,,,,,,三|l!i!i!|.『.. ∧_∧ | 』l| l⌒ヽヽ~::::::,ll゙ll゙l^l                     ,il/.,,ll::l:::l | .|
_|_l!i!i:l_l ̄ ̄ ̄|l!i!i!|.『  (*^ー^) ,| 』」 l{空気}ヽヾlll~゚li!il         .        /._.l'´ll:.l:;;l,,''l ,|
 ‖|!i!il_|  Uミ .|l!i!i!┏illllll||||||lllllli┓l__l ̄ ̄ ョョョ, llヽl!i!lヽ             「_,i´l l.;.,ー,゙'" :l巛|
 ‖|!i!il_| ≪,,,〉.|l!i!i!||_,,,staition,,,,_l;;l l \\l' ''゚l ll l!!i|゙゙'ョ__           : : : .il「l.l ,,l,ー゙゙″  _l巛|
 ‖|!i!il_|  ノ__ゝl:i!:!|l『 ~ ~~~~~~/』|;;l l    |\l ll l!l;l |`l:l゚l-、       .,,、'”二l,ll゙" _,,,r'二~|巛|
 ‖|!i!il_|\\》 |i!i!|l『      』|;;l...┌┐ |  l llヽl!l;l l~i:!;|』;l`l,   .,,'#ll,』 |.lll,,ーヽ ̄______,,,l|巛|
.._‖|,i'_l_|__i_|i!i!|l『      』|;;l___l∇i_l_l__li!__l!l;l:l'ヮ,'l㌍l、l゚i: :. |゙il゙il|#「l ┌┐/,,,,,,,,,,,,,,,,yl,,__;|
┬┴┬┴┬┴┬┴|『      』|;;l┬l∇l┴┬┴┬ l!i!| ̄~'l';、l゙┘~  ゚゙'N,,,. l::::l∇l | ̄ ̄ ̄ ̄~l: |
┴┬┴┬┴┬┴┬|『      』|,,l┴l∇l┬┴┬,,,,,─lr'''゚`''"”`         ”゙ l∇l i______  ...|..l: |
─┴┬┴┬┴┬ill゙━=≡三 三≡=┬|,,,l,,l: ''''""~                  l∇l.゚'-、|\:;\:;:;l: |
 ̄””゚゚゚“゚''''''''━━----        ´´、、,,,,,,,,,,,,__                      |,,l,,|  ゙\|二.i _l: |_
                           : ` ̄”゚゙゙゙゚'''''''━━--        '''''“         '-、.i,″

308 ◆.mbjSZIPUc:2010/04/24(土) 21:19:48 ID:UXxKhOfo
        __     ____
       <、  ```ヽv'´    `>
       __,,.>  ,  `Y´   、   ``ヽ、
     ,ィ'´     ;'´(       )ヽ     ヽ
   ∠二ィ : .  `、 > ___,,,..ノ 丿    .ヘ
      /: : ; .   `´ `ー--‐''´    . : : |
    ∠:/,:ィ: : : ,:ィ: . /| ト、       . : : : |
     ///.: :, く//   \!_,>   . : : : : :|
     '´ /:,:イ`>、\   _,/ /\ . : : : : : |
        |/ .kー-。、〉 >-‐'ー。、 |.:|‐-、: : !
         |`ー:/'´  `ー-‐'´ | !か.|: /  しかし、ものすごい煉瓦街ですね・・・
            |/ __‐、    u lノい/:〈
         `iー______  ,'/じ:' : :ヽ  ここだけ日本じゃないみたいだ。
          l `ー―‐---‐'  '/: : : : : : :.ヽ
             '、   ー    //: : : :∧: : : :ヽ
          ∧.     /,.r': : : :,/⌒'ヽ: : : l
          ノ|: ,ヘ__/,r'´ノ: : :/    \.:|
          |: : /」:/ /: :,:イ          \
          ノノ^「ヘ、 ノ//             \


ニ 二l   __∠ //  〃 ::::::::::::Yハヾヽ
=二三l∠三三ミヽ /ハ ::::::::::::::|| lNハj
ニ三/ 、__`ヾミミ∨ {ヽ l::::::::;;、」ハj リ
ミミl   ヽ、__辷rヾミゝ `リ:r彡三ミ//
ミミ|  \   ̄´ノ::'⌒ヾ:ニtテ‐y′
ミミl    `ー‐'´     ト、: ̄〈
ミミ|          __  __ |::::Y´/
ミミl   ,r─−く:::(    ` Y l
ー'   // ,仁二¬ーニ‐-_イ  |、  政府は、この銀座を西洋化する日本の象徴にしようと
    / {⌒ヽ  ̄`¬─--7 トハ
     ヽ二ニニ−ー---ノ 川l|  躍起だからな。それだけ金をつぎ込んどるということだ。
:.             こ二 ̄  ,lリリ

309 ◆.mbjSZIPUc:2010/04/24(土) 21:21:05 ID:UXxKhOfo

┌─────────────────────┐
│その時、二人の前で一台の馬車が止まった。    .│
└─────────────────────┘

                    _____,,,、、、、、、、、、、、、、、、,,,,,,,,,,,,,____
                 /゙´ ̄ ̄ ̄ ̄7  , -ーーーー‐ー,┌ーーーー、`、
                /        //        l l        l ゙,
              /        //__          l l       │゙,
           _ , 、-´ーーーーーーーー→´/ニ___)_________________l│__________,,,、」 l7
     _,、-‐・゙´,=ニニ>   , - ー ゙ ´ l            ___ l           │
    /-,_________ ̄ ̄,´-、,・´        l          `ー´l           〔l
  /(ノ  ,_______ ̄l,_,,ノ   , ----、 ロ.l            l      /,ニニ、 l
  ト ‐====,ーー┘------,/・´_ニ_゙ヽヽ,. l            l     l / Vヾ,ヽl
  ll二ll_____│ ̄l l ̄l  /  ,´ ∨`, ゙, l│           ノ     l l>o<l リ
  └-ー====ーニニ、二二 _l  l,>()<l l l゙ーーーーーー-_-__二二二二ニニ/ ゙、.∧ ,ノ/  キッ
     ・、`ー´ノ  ̄ ̄  i  、 ∧丿ノ  ̄ ̄ ̄ ̄            ヽ、,,`二ノ
      `゙゙゙゙        `・、 二、・´  ↑馬車です


                       ,.‐:、_,:‐.、
                     /::::::::::::::::::ヽ
                     /:::::::::::::::::::::::ヽ
                      l―――――゙l
                ___,,,,,.....l_______l.....,,,,,,___
              <´:::::::::::::::::;::::;;;;;;;;;:::::::;;;;;;;;;:::::::::::::::`>
                `''ー‐--i ´ヽ / `゙   i--―‐''´
                    :==-===/'ヽ
                    !;;;;;;;/~ヾ;;;;;;;ノ .6 i
                    `!、 !_.,ヽ.   / , ノ   おや、誰かと思えば福地さん
         ___.          /~´ ´``'ヾノ`i
        γ´-.、゙ヽ        !  ,/''ヽ.   !  |    今日は取材ですかな?
       .〉  ) ) i        ヽ,/   ヽ,,ノ  .|__
       .i  -' ノ           !  ノ_,,..-::''´::|
        ヽ  ; :/          _,,l,,.:::''::::::::::::::::::::`i
          | ; ::|         i''´::::::::::::::::::::::::::::::::::::|
         | ;:|        l:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|
         | ; :|         l::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|
.        ,|   ト 、        /l:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|
        !  ̄´  ヽ______i;l_l::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|
        !`''    ´||::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|
           !     .||::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|

310 ◆.mbjSZIPUc:2010/04/24(土) 21:22:09 ID:UXxKhOfo
         , ,. .__
       __//〃'´:::: ̄::¨::''‐、
     /:::;:L!{l;;;ハ::::、::::::::::::::::::::ヽ
     〃::/_- 、 ! |ハ「ヽド、::::::::::::::i
.     l::∠=ヽ_{∠_,ノ;三ゝ.j三ミ、::|
     l〈.、=<, `ーr'==; }三ミミ :|
.      f7ヽニ゚イ  ゙ヾ゚ニ´  }::}ニヾ::|
.     l」   / ''''  、     }::7´ |::|   いやいや、今日はただ
      〃 r'^ー‐--'^ー 、 ノ::{ r'/:::|
      ゙{ ! 」二二二フ } ヾミT´::::::|   弟子と昼飯を食べに来ただけですよ。
      ヽ、 ー-      ' ,  i.|、:::::リ
.      _r'f ー:----‐ ''´  ! ト;ヾ'、
  -‐ '7´| l |  `ー'     .//.+ l ` ー-
   +./.+ |+ヽ、      //+ +/+ + +


                            __
                        ,. ´   `ヽ.
                / ̄`ヽ  /  , ‐ 、 , ‐'.
             /, ⌒ヽ i |  `⌒  ⌒i
                { { 、__ノ ,ノ |^v=「  ̄`H´ ̄}       ほう、このトンガった若者はお弟子さんでしたか。
              い、 __ノ}:ーァ!  ヽ__ハ__,イ‐.、
             ,ゝ、  ,イ.:|{`┐ ,. -‐〜ー〈:.:. :.\
            /. .:.:.`i_}.: :ヽ`ーV : : :, へ.:.::',:.:. :. :.ヽ,   しかし、あなたが弟子を取るとは・・・
            / . : .:.:./´ _}ヽ : `!7 : /.:.::::,ハ.::}.:.:',:.l.:. :.',   よほど優秀なんでしょうな・・・
          / :, -‐ァ´|  _」丿: : !{/iヽ.:.::/: :l/.:.:.:l/.:. : :′
.         / :/.:.:.:/ / 、 ―j.:. .: .:i―┼‐∨.:. .:. .:.:.:l:. : : : :i
        |: : .:.:.:.i | ,l ̄l:.:. .: .:|__|__|:. :. :. .:.:.:|:. : : : :|
        |: : .:.:.:.l  l/ |  |.:. .: .:|   |   |:. :. :. .:.:.:|:. : : .:/
.         \: .:.:.:\ \,.|  l.:. .: .:!__!__!:. :. :. .:.:.:!: : /
            `ー―→一'|  l:. .: .:|   |   |:. :. :. .:.:.:|/

311 ◆.mbjSZIPUc:2010/04/24(土) 21:23:18 ID:UXxKhOfo

     _,,_
    ////ミミミミミミミミ:、
  ,.r=川 !|ミミミミミミミミミミ:、
/彡彡川 !|lrミミミミミミミミミミ:、
/彡/´ ̄`" ヾ!ヾlヾ!`ヾミミミミミ
|!リ!    l     `    ミミミミミ
  l二ニ;ヽ ( ∠ニ二コ   ミミミミミ
  〉亡_oラ   亡_oラ   三ニミミ
  l  ー ノ`    ー--‐   三三ミミ    優秀かどうかはあなたもご存知のはずですぞ。
  l  /           三三ミミ
  } /〔__ _,,,〕  \    三 |ミミミ    ウチの社説を書いておるのはこの男です。
  | ! r‐---- ―‐‐┐i   .三 !ミミミ
  l  |lllllllllllllllllllllllノ |  三イ川川.l
  ヽ. ´ ̄二 ̄ ̄       」川川リ
  __`ォー-r―― '"     / フ::::::ヽ、
:::::::/l  `"´      /  /:::::::::::/


\\ \ r/       Y、ヽヽ l l l     _,;=--‐‐‐‐‐--=:;.._         / / /// / /
\\\ (´ ヘ   ,,    ,l、.ヽヽ l l,.-‐,.-'"            `ヾ,`"y;;;..,,,/ / /// / / /
\\\.l:::..   〃    ,l ヽ ヽ_,.-' ~ ,r'"        ,       `y l  j`゙‐ ,.// / / / /
\\\人::::::.     .,_j _ -'" ヾ / ,,-‐'゙'、 ヾ   V    ,.:-'"ヾ,   il  /    j` / / / /
\\\ Y `-'"=-   j'" l   ,,.::::,';'",..:‐-,. `: ヾ    ,;' ; "``v   l /   /   / / /
\\\\ !,_      /  ゝ-''"  | '"    `、`;    ,'., '      l:::::::.../     / /
\\\\ I_ =='" ," _-'" .ヘ_,- |       `y;   ;.,'       .l!::::::::::::...      /
\\\\/Y    .j'" _,.-'/ ,/  ,i  , '",二二,ヽ,l.!  !!,,====:.y-;,l!y-;,:,,__
\\\/  l ;, l, ,,lv'"  /"/, '"`,!_r.r'"::::::::::::::``y'⌒.y:::::::::::::::::::`yi'/z l  `l‐-
\\_/ _,ゝ-/ i ミ:!   /"/.l /'"l  !:::::::::::::::::::::| /~~ヽ,::::::::::::::::::::,ll υ ,,i ,!i.、,  j
  , -‐'" _,,,,',y,,___,l.  /"/ .l /.,_Ti .!、:::::::::::::::::::リ   !k:::::::::::::::::::ll' ,// l i
../ __,. . /;;     `<,` y'  .ヽ.`y'l.`k"===="     `====" l ,y/  l l
'"´   / /;;  ,,___  ,j_,..l'/  .l`'"`''l,._     , ,!   、     ,,/`'"   .l l
    ,l  /      `"lr_ilヽ、/ |   l i_,..;;:::∠.(,_ .   ,._ )ヽ;:;:;,.l!      l l
_,.==,l      ,,___  /`'"/  ,,,;;;;;;;'"`'"     l !`-'' "~     `ヾ;;,    l l
,./-‐メ    ,,    `i / ,.;;;"        _,,,;;J;;;;ヾ;;;;;;;,,..,.,.,     `
|.|     / =--,‐"i  .,,;;"       _,,,;;'"         `':;;;;        なんと、こんな若者があの社説を!
.l.|     ヾ __,,,,.....ノヘ幺      ,;:::'"    /,,,...:;;      ミ ゙`;;,
 \_,,,,... -‐`'"il  ,,i  彡    ,,,,,;:::" ノ,,             ミ
  °          彡  ,.;;;::''"     ;,,.             ;;;"
              '"~         ;;;            ;::"

312 ◆.mbjSZIPUc:2010/04/24(土) 21:24:30 ID:UXxKhOfo

          ,. -‐- 、r'´  ̄ ~Z.__
       ∠             ´   ,.>
.     /                 ̄`>
     /           ,、      `\
.    !             / \    \. トゝ
   │       , ,.イ /、._, uヽ |ゝ、  N
.    |      /レ' レ\,/  /V '´ l\!
     |. r;=、 .ノ=a=== ,, ,/a===!
    | |.ト、| | u` ー--‐ " u\ーァ"!
    | l ヒ |:|.    u  r __   \l
     |  `ー 1|、 ヾニ二二二二フ 7′ あのう・・・先生、
    ノ     | \     ___  /
.   /   ,ヘ、  ト、 \ u  ̄ ̄ /l    こちらの方は?
  /  ./\.ヽ. ヽヽ、 \   , ' ,'
  ,' , ./   \ヽ、ヽ \./`iイ /
. /l/l/     |\\ヽ  ヽ. Wレ'
/      _..⊥._ \``  |


                       ,.‐:、_,:‐.、
                     /::::::::::::::::::ヽ
                     /:::::::::::::::::::::::ヽ
                      l―――――゙l
                ___,,,,,.....l_______l.....,,,,,,___
              <´:::::::::::::::::;::::;;;;;;;;;:::::::;;;;;;;;;:::::::::::::::`>
                `''ー‐--i ´ヽ / `゙   i--―‐''´
                    :==-===/'ヽ
                    !;;;;;;;/~ヾ;;;;;;;ノ .6 i
                    `!、 !_.,ヽ.   / , ノ  そうか、自己紹介がまだじゃったな。
         ___.          /~´ ´``'ヾノ`i
        γ´-.、゙ヽ        !  ,/''ヽ.   !  |   ワシは伊藤博文。工部卿をしておる。
       .〉  ) ) i        ヽ,/   ヽ,,ノ  .|__
       .i  -' ノ           !  ノ_,,..-::''´::|  福地さんとは岩倉使節団以来の知り合いでな。
        ヽ  ; :/          _,,l,,.:::''::::::::::::::::::::`i
          | ; ::|         i''´::::::::::::::::::::::::::::::::::::|
         | ;:|        l:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|
         | ; :|         l::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|
.        ,|   ト 、        /l:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|
        !  ̄´  ヽ______i;l_l::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|
        !`''    ´||::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|
           !     .||::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|
                    工部卿 伊藤博文

313名無しのやる夫だお:2010/04/24(土) 21:25:27 ID:8qFkv9n.
確かに伊藤博文はスケベだけどw

314 ◆.mbjSZIPUc:2010/04/24(土) 21:25:56 ID:UXxKhOfo

    ,.へ           /`',
  //ヽ.\      (二二  .二二二)
.//    \ヽ._      / ./
` '       \_`,    .//      ∩∩  ,へ
              /_,-‐−‐‐- 、  ∪∪//
            -=ニ ̄      \  // O O O
           /            l__
          /      __   /|     _\
          ( i'^'l r‐ ' ̄| .| i /  |   、\ ̄
        //-iノr-'⌒ヽ|/ / /二|/  l |ヽ|
      _<  ((/((._ ,@ v,  =、、 |/| | |i |
    <     / u_ιu~= u/_ @ ヾ//| |l/
 < ̄      l/ニヽ-、_r _  {ι、,-'´/ レ  伊藤工部卿!?
 ─┬─ |   /ヾニヾ、ヽ、\J /
  ./  // / `i v ヾ ニ、_ノノ         そんな偉い人が俺の社説を?
/  / // /  ヽ ミ u,/'//
' ̄i/   //   /`-'/´///


                            __
                        ,. ´   `ヽ.
                / ̄`ヽ  /  , ‐ 、 , ‐'.
             /, ⌒ヽ i |  `⌒  ⌒i     読んでおるぞ、新聞はワシのことを
                { { 、__ノ ,ノ |^v=「  ̄`H´ ̄}     セクハラオヤジだのギャルのおっぱいが大好きだの
              い、 __ノ}:ーァ!  ヽ__ハ__,イ‐.、    好き放題に書くからの。チェックせねばならん。
             ,ゝ、  ,イ.:|{`┐ ,. -‐〜ー〈:.:. :.\
            /. .:.:.`i_}.: :ヽ`ーV : : :, へ.:.::',:.:. :. :.ヽ,
            / . : .:.:./´ _}ヽ : `!7 : /.:.::::,ハ.::}.:.:',:.l.:. :.',  今度暇なときにでもワシの家に遊びに来なさい。
          / :, -‐ァ´|  _」丿: : !{/iヽ.:.::/: :l/.:.:.:l/.:. : :′
.         / :/.:.:.:/ / 、 ―j.:. .: .:i―┼‐∨.:. .:. .:.:.:l:. : : : :i  この国の将来について語り合おうじゃないの。
        |: : .:.:.:.i | ,l ̄l:.:. .: .:|__|__|:. :. :. .:.:.:|:. : : : :|
        |: : .:.:.:.l  l/ |  |.:. .: .:|   |   |:. :. :. .:.:.:|:. : : .:/
.         \: .:.:.:\ \,.|  l.:. .: .:!__!__!:. :. :. .:.:.:!: : /

315 ◆.mbjSZIPUc:2010/04/24(土) 21:28:09 ID:UXxKhOfo

┌───────────────────────────┐
│こうして伊藤の知遇を得た末松は、後日、伊藤邸を訪ねた。    .│
└───────────────────────────┘
    ´                       ∧
                     <⌒>
                       /⌒\
                       ]皿皿[-∧-∧、
         ________∧_/\_|,,|「|,,,|「|ミ^!、
       /三三三三三三三 Π . ∩  |'|「|'''|「|||:ll;|
    __| ̄同 ̄同 ̄同 / ̄ ̄∧ ̄ ̄ ̄ ̄∧ ̄\
...  _/__|==/\===ハ, ̄ ̄|「| ̄ ̄ ̄ ̄|「| ̄ ̄|
  /_| ロ ロ 「 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| | 田 |「|  田 田 |「|[[[[|
  |ll.|ロ ロ /|.l⌒l l⌒l l⌒l l´| |    |「|        |「|ミミミミミミ、
  /〃 ̄ /::|.| ,,|| ,;:'゙ ゙`ヾ,,.| | 田 |「|  田 田 |「|:::::::::::|
  | |  | :|.|,;ヾ゙゙ヾ゙゙゙'';;,,:::ヾ゙゙ヾ''""``ヾ;;,,""~`ヾ゙゙`ヾ、´゙゙ヾ"
''""``ヾ;,;ヾ゙゙ヾ

           _、,、,_
           ィ,、,、,、ヽ、
            ツ_' iト、_>-、
  お邪魔       ゝくJ| |/ /
   しまーす   /___/ |__/__/ヽ.
        ,.-‐' / _|_//   ヽ
        '⌒'′ 彡‐''´ \   \,,,.
            r" ,..-|   \_ノ
 _______.|  |_.|  |
            |  |   ヽ ヽ
          (二工』 ミ  ヽ__ヽ
_________/ /  r‐タ''_,>
_________|/..

316名無しのやる夫だお:2010/04/24(土) 21:28:22 ID:8qFkv9n.
パフパフも好きなんですね。

317 ◆.mbjSZIPUc:2010/04/24(土) 21:29:15 ID:UXxKhOfo
                            __
                        ,. ´   `ヽ.
                / ̄`ヽ  /  , ‐ 、 , ‐'.
             /, ⌒ヽ i |  `⌒  ⌒i
                { { 、__ノ ,ノ |^v=「  ̄`H´ ̄}
              い、 __ノ}:ーァ!  ヽ__ハ__,イ‐.、    末松君、よく来た。
             ,ゝ、  ,イ.:|{`┐ ,. -‐〜ー〈:.:. :.\
            /. .:.:.`i_}.: :ヽ`ーV : : :, へ.:.::',:.:. :. :.ヽ, まぁゆっくりしていきなさい。
            / . : .:.:./´ _}ヽ : `!7 : /.:.::::,ハ.::}.:.:',:.l.:. :.',
          / :, -‐ァ´|  _」丿: : !{/iヽ.:.::/: :l/.:.:.:l/.:. : :′
.         / :/.:.:.:/ / 、 ―j.:. .: .:i―┼‐∨.:. .:. .:.:.:l:. : : : :i
        |: : .:.:.:.i | ,l ̄l:.:. .: .:|__|__|:. :. :. .:.:.:|:. : : : :|
        |: : .:.:.:.l  l/ |  |.:. .: .:|   |   |:. :. :. .:.:.:|:. : : .:/
.         \: .:.:.:\ \,.|  l.:. .: .:!__!__!:. :. :. .:.:.:!: : /


               -─‐- 、.   .. -─;-
          -=ニ´ ̄     ヽ'´ ∠´__
         ,. '"´              `>
         /                ̄`ヽ.
        /                  ヽ、 ヽ
          i            ∧       \ヽ!
.         |        , /| /:::::l ト、  .  ヽ
       |        /|イ、l_;;:::::::|ノ_,.ゝ. ト、 ト、l
       |      ,イ/`''‐、_,リ:::::::;リ,. -ヘト | ヽ! `
       |  , ‐、 r'==。===;;;::::::(=。==lヽ!
        |   { f、|.|::::`ー--‐'  ::::\-‐' l
       ,'   ! ト||::::::u   u  r __::::::\'l|   いいんですか?
.      /   `ー'ト、::::. ー----------;ヲ│
      /  /|   | :\:::.` ー-----‐'´ / !   お忙しいのに俺の相手なんか・・・
   ,∠-‐/   |.  |  :::\:::. ー--‐  /!ヽ.ヽ
  二 -‐''7   |  |    ::::\::.    , ' |  ト、\
.     /    |.  |     ::::`‐、/ レ   ト、`''‐
.    ,'      ト. |      :::|  イリ   :!  `''‐
     i      | ヽゝ      |lW´'    :l

318名無しのやる夫だお:2010/04/24(土) 21:30:22 ID:6H5PGtTQ
だって事実じゃんwww

319 ◆.mbjSZIPUc:2010/04/24(土) 21:30:48 ID:UXxKhOfo
                            __
                        ,. ´   `ヽ.
                / ̄`ヽ  /  , ‐ 、 , ‐'.
             /, ⌒ヽ i |  `⌒  ⌒i
                { { 、__ノ ,ノ |^v=「  ̄`H´ ̄}     まぁ、あちこちで起きとる士族反乱の対応とか、
              い、 __ノ}:ーァ!  ヽ__ハ__,イ‐.、
             ,ゝ、  ,イ.:|{`┐ ,. -‐〜ー〈:.:. :.\   いろいろ問題は多いが、そっちは大久保さんが
            /. .:.:.`i_}.: :ヽ`ーV : : :, へ.:.::',:.:. :. :.ヽ,
            / . : .:.:./´ _}ヽ : `!7 : /.:.::::,ハ.::}.:.:',:.l.:. :.', うまくやってくれるじゃろ。
          / :, -‐ァ´|  _」丿: : !{/iヽ.:.::/: :l/.:.:.:l/.:. : :′
.         / :/.:.:.:/ / 、 ―j.:. .: .:i―┼‐∨.:. .:. .:.:.:l:. : : : :i
        |: : .:.:.:.i | ,l ̄l:.:. .: .:|__|__|:. :. :. .:.:.:|:. : : : :|
        |: : .:.:.:.l  l/ |  |.:. .: .:|   |   |:. :. :. .:.:.:|:. : : .:/
.         \: .:.:.:\ \,.|  l.:. .: .:!__!__!:. :. :. .:.:.:!: : /


        __     ____
       <、  ```ヽv'´    `>
       __,,.>  ,  `Y´   、   ``ヽ、
     ,ィ'´     ;'´(       )ヽ     ヽ
   ∠二ィ : .  `、 > ___,,,..ノ 丿    .ヘ
      /: : ; .   `´ `ー--‐''´    . : : |
    ∠:/,:ィ: : : ,:ィ: . /| ト、       . : : : |
     ///.: :, く//   \!_,>   . : : : : :|
     '´ /:,:イ`>、\   _,/ /\ . : : : : : |
        |/ .kー-。、〉 >-‐'ー。、 |.:|‐-、: : !
         |`ー:/'´  `ー-‐'´ | !か.|: /  このあいだ江藤新平さんが
            |/ __‐、    u lノい/:〈
         `iー______  ,'/じ:' : :ヽ  斬首になったばっかりですからね。
          l `ー―‐---‐'  '/: : : : : : :.ヽ
             '、   ー    //: : : :∧: : : :ヽ
          ∧.     /,.r': : : :,/⌒'ヽ: : : l
          ノ|: ,ヘ__/,r'´ノ: : :/    \.:|
          |: : /」:/ /: :,:イ          \

320 ◆.mbjSZIPUc:2010/04/24(土) 21:32:01 ID:UXxKhOfo

┌──────────────────────────────────────┐
│1874年(明治7年)2月、佐賀の不平士族に担ぎ出されるかたちで佐賀の乱を率いた  .....│
│前参議の江藤新平は、蜂起の失敗後、再起を図って逃亡していたが、4月に高知で      │
│逮捕され、斬首されていた。                                     .....│
└──────────────────────────────────────┘

  *'``・* 。
    |    `*。
   ,。∩      *
   │/江ヽ
   /Θ Θ\  もう、どうにでもな〜れ!
   (""(_人_)"")   *゚
   +\ じ/   *。+゚
  `*。 ヽ、   つ *゚*
      |   )  *・
`・+。*・' ゚ !  ⊃ +゚
   ☆  ∪~ 。*゚
    `・+。*・ ゚

321 ◆.mbjSZIPUc:2010/04/24(土) 21:33:36 ID:UXxKhOfo
         ____
        / 、, ヽ
     ,, -┬ | ^  ^ |┬,-、     まったく、兵を送る費用だってバカにならん。
   / ,-、,-(:|lこHこl|;)ー--、
    |/|,゙,l| ,,┴ー.vー┴、   ヽ    政府としても、これ以上の戦乱は避けたい。
  /  __|、|/'v'T'~^~Tヽl\   \
  |   {_Ξ}   ヽ,,,,,,/    \|   |  これが本音じゃよ。
  \___/T'|'    | ''' |     |  /
     | l゚|     |┿|     |/
     | |l|     |┿|     |┤
    | |'|     |┿|     |┤
     |,__|゙|__,l人l_______|/
      | |,|          |



          ,. -‐- 、r'´  ̄ ~Z.__
       ∠             ´   ,.>
.     /                 ̄`>
     /           ,、      `\
.    !             / \    \. トゝ
   │       , ,.イ /、._,  ヽ |ゝ、  N
.    |      /レ' レ\,/  /V '´ l\!
     |. r;=、 .ノ=a=== ,, ,/a===!
    | |.ト、| |  ` ー--‐ "  \ーァ"!
    | l ヒ |:|.       r __   \l   その件については、
     |  `ー 1|、 ヾニ二二二二フ 7′
    ノ     | \     ___  /    井上馨さんがいろいろ動いていると聞いてますが・・・
.   /   ,ヘ、  ト、 \    ̄ ̄ /l
  /  ./\.ヽ. ヽヽ、 \   , ' ,'
  ,' , ./   \ヽ、ヽ \./`iイ /
. /l/l/     |\\ヽ  ヽ. Wレ
/      _..⊥._ \``  |

322 ◆.mbjSZIPUc:2010/04/24(土) 21:35:03 ID:UXxKhOfo
                            __
                        ,. ´   `ヽ.
                / ̄`ヽ  /  , ‐ 、 , ‐'.
             /, ⌒ヽ i |  `⌒  ⌒i
                { { 、__ノ ,ノ |^v=「  ̄`H´ ̄}     さすがは福地さんの弟子、良く調べておる。
              い、 __ノ}:ーァ!  ヽ__ハ__,イ‐.、
             ,ゝ、  ,イ.:|{`┐ ,. -‐〜ー〈:.:. :.\   大久保、木戸、板垣の3者をなんとか
            /. .:.:.`i_}.: :ヽ`ーV : : :, へ.:.::',:.:. :. :.ヽ,
            / . : .:.:./´ _}ヽ : `!7 : /.:.::::,ハ.::}.:.:',:.l.:. :.', 仲直りさせようとしとるところじゃ。
          / :, -‐ァ´|  _」丿: : !{/iヽ.:.::/: :l/.:.:.:l/.:. : :′
.         / :/.:.:.:/ / 、 ―j.:. .: .:i―┼‐∨.:. .:. .:.:.:l:. : : : :i
        |: : .:.:.:.i | ,l ̄l:.:. .: .:|__|__|:. :. :. .:.:.:|:. : : : :|
        |: : .:.:.:.l  l/ |  |.:. .: .:|   |   |:. :. :. .:.:.:|:. : : .:/
.         \: .:.:.:\ \,.|  l.:. .: .:!__!__!:. :. :. .:.:.:!: : /
            `ー―→一'|  l:. .: .:|   |   |:. :. :. .:.:.:|/


┌──────────────────────────────────────┐
│ちょっと先の話になるが、                                         │
│この井上馨の運動は、1875年(明治8年)2月の大阪会議というかたちで結実する。   ....│
└──────────────────────────────────────┘

    /// /   イ l  | |  | |   ヽ ヽ ヽ、
ィニニ〔ゝノ_ノ   / ヽ\ヽヽ  | l    |l  |l  ヽ
'´/ /| |7   r/'´ ̄ヽゝニヽ-ヽヽ  │ | | ヽ ヽ
イ/ / ! | |   ||-ャ─-,ニ、ミ‐`ヽ、ヽヽ / / /  | ヽヽ
/ / / j |   l| `ー='-ニゝヽ`   |ノメ、/l  │ l | l
./  / / ヽ   l|           ィ_ミヽ`リ ハ || |
'  / /   ヽ  l          l、'rヽj`ァ' メ | / リ
  `,´l    lヽ ヽ         /ノ `'’,イ  /イ   そうねぇ・・・ 議会政治を導入するって言うなら、
  /| |   |  `丶ゝ    ー、ー- 、    lノ  ,イノ
. /│|   |          ニ ´   ノ イ |      参議に復帰してあげてもいいわよぉ。
/  ! |   !  、           ィニィ | |lハ
  | !   |   _`ト_、 _     , イ    ! |ル'   ,イ
  ハ ヘ  |‐'  ̄,.ィ´ヘ` ー- イ  |    |l |    /│
ノ  ヘ ヘ   | <´ィ´ /介「`ヽヽ│   ハ l   / ノ      _,
ゞ、_ゝヽ  !  \ー´/ハ トニノノ !   / ハ ト、//,ィ _ ,.-ィ´
  ヾゝヽ.ヽ lー-、  ̄ 1 |│|ヽハ 」  / _ハ _/ イィニィ'´    <
    ヾゝヽ. l^ーィ- 、|│ ! ト、>-リ  イニィー '^ヽ、
     ヾヽヽゝ   ̄! | | lヽヾ/  /        ヽ

┌────────────────────────────────────┐
│この板垣の要求が認められ、木戸と板垣は政府に復帰した。                │
│大阪会議の2ヵ月後、明治天皇の名前で元老院、大審院、地方官会議を設置し、  .....│
│少しずつ立憲政体に移行することを約束した「立憲政体の詔書」が布告された。     │
└────────────────────────────────────┘

323 ◆.mbjSZIPUc:2010/04/24(土) 21:36:35 ID:UXxKhOfo
              , '´r'⌒ヽ ̄>、
     _ , ―/  /r―‐ 、  r',ニヽ
    ´  ヽ /  u | r'⌒ヽ  レ‐、ト、ー-、
.        __/      V           ∨ \
    -―/ /|  U  ___    __!_/ \
      / /⌒ヽ__/:::::::::::::::::`ー':::::::::::::ヽ \_〉、_
     / イ { }`――、:::::::::::::::::::::ハ::::::::::::::/! { { /(( ( ヽ      ま、そんな堅い話は置いといて、
     r「「Y^l ヽ///_ヽ;;;;;;;;;;;/  ヽ;;;;;;;;/l ト、__| | | |  !、ヽヽ
    /// / |   r,´――、_,ィ_ _) -――く`| | | } |  }_}   もっと楽しい話をしようか。
.    || || レ /        ┃       \ ̄ ̄  !   \
.    | | || {Y __,rー‐┬┬―‐'´`ー―――r‐、l /   「`ヽ ̄ `ヽ  乳のこととか、おっぱいのこととか、
.    |   ヽ ∨ イ     ̄  ____r┐ /ィ′ |  |   ト、   l
.    ヽ     ト、ヽ`ー――┴―┬r―‐'´ | ヽ、ー、_/l   l l   !  ボインのこととか。
.     ヽ    |  \           U     | ,ハ    /   |   l
        l    ハ   \              /   l  /    /   /
        |  /      \            /    Y´     /   /


          ,. -‐- 、r'´  ̄ ~Z.__
       ∠             ´   ,.>
.     /                 ̄`>
     /           ,、      `\
.    !             / \    \. トゝ
   │       , ,.イ /、._, uヽ |ゝ、  N
.    |      /レ' レ\,/  /V '´ l\!
     |. r;=、 .ノ=a=== ,, ,/a===!
    | |.ト、| | u` ー--‐ " u\ーァ"!
    | l ヒ |:|.    u  r __   \l
     |  `ー 1|、 ヾニ二二二二フ 7′  すいません、つい、いつものクセで・・・
    ノ     | \     ___  /
.   /   ,ヘ、  ト、 \ u  ̄ ̄ /l
  /  ./\.ヽ. ヽヽ、 \   , ' ,'
  ,' , ./   \ヽ、ヽ \./`iイ /
. /l/l/     |\\ヽ  ヽ. Wレ'
/      _..⊥._ \``  |

324 ◆.mbjSZIPUc:2010/04/24(土) 21:38:13 ID:UXxKhOfo
              /  ̄ ⌒  丶      そういえば、キミは小倉の出じゃったな。
    _ -        /         \     ワシも若い頃はよく通ったもんじゃ。
   /::::::::::;;;;;)     /ヘ   /⌒\    丶
  (:::::/;;::::::;;;;;;)   | へ : /___    ト〜 ー _  長崎と長州を行き来しとったからの。
  ⊥::::::(;;::::;;;;;;;;;) ┌〜^~ /ー―ヽー/~) |    /  丶〜
 /:::::::::(;;;:::::);;;::く  |⌒~/R;;:  ::::;;;;;リ /∂| ):〜─ _ / \ ̄ ヽ
(;::::::::::::::::::::::;;;;;;;;;;;|  |_j|  丶___ノ   ;/| ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;`\/\:::::::\
 )::::::;;;;し::::::::::;;;;;;;ノ  | | ヘ   丿 rこノ~ノ⌒ー _;;;;;;;;;;;;;;;;;;; ::Y  \
し;:::::::::;;;;;;;;::::);;;;;;;;;;)   y し〜⌒〜、/:: r |;;;: \ ;:: |:| 〜  _ \  \
 \::::(:::::::::;;;;;;;;:ノ //        \J  |;;;::  ~;;;| |:|      フ\  \ |
  (;:(;:::::::;;;;;;;;;;;;ノ / /  人      ヽ:  ノ;;;::  ゝ |:|     r   \ ヽ)
    \::::::;;;;;;/ /  |  / ∨\     |:: /;;;::  /   |:|     /    丶 ヽ
    (::::::::;;/  /  | /    ヽ    | |;:: /    |:|    /      \
   (⌒  ̄ )ヽ  //|/      \   |r;:/
   r⌒  ̄ )し  //          ) \ )



                            __
                        ,. ´   `ヽ.
                / ̄`ヽ  /  , ‐ 、 , ‐'.
             /, ⌒ヽ i |  `⌒  ⌒i      それに、奇兵隊におったモンには
                { { 、__ノ ,ノ |^v=「  ̄`H´ ̄}      小倉は特別な場所じゃ。
              い、 __ノ}:ーァ!  ヽ__ハ__,イ‐.、
             ,ゝ、  ,イ.:|{`┐ ,. -‐〜ー〈:.:. :.\
            /. .:.:.`i_}.: :ヽ`ーV : : :, へ.:.::',:.:. :. :.ヽ,  幕府との戦争の時には山県たちが
            / . : .:.:./´ _}ヽ : `!7 : /.:.::::,ハ.::}.:.:',:.l.:. :.',  そりゃぁもう命がけで・・・
          / :, -‐ァ´|  _」丿: : !{/iヽ.:.::/: :l/.:.:.:l/.:. : :′
.         / :/.:.:.:/ / 、 ―j.:. .: .:i―┼‐∨.:. .:. .:.:.:l:. : : : :i
        |: : .:.:.:.i | ,l ̄l:.:. .: .:|__|__|:. :. :. .:.:.:|:. : : : :|
        |: : .:.:.:.l  l/ |  |.:. .: .:|   |   |:. :. :. .:.:.:|:. : : .:/
.         \: .:.:.:\ \,.|  l.:. .: .:!__!__!:. :. :. .:.:.:!: : /
            `ー―→一'|  l:. .: .:|   |   |:. :. :. .:.:.:|/
                /: .:.:.:.|  |: .: :,'―┼―',:. :. : : : :',

325 ◆.mbjSZIPUc:2010/04/24(土) 21:39:35 ID:UXxKhOfo

               -─‐- 、.   .. -─;-
          -=ニ´ ̄     ヽ'´ ∠´__
         ,. '"´              `>
         /                ̄`ヽ.
        /                  ヽ、 ヽ
          i            ∧       \ヽ!
.         |        , /| /:::::l ト、  .  ヽ
       |        /|イ、l_;;:::::::|ノ_,.ゝ. ト、 ト、l
       |      ,イ/`''‐、_,リ:::::::;リ,. -ヘト | ヽ! `
       |  , ‐、 r'==。===;;;::::::(=。==lヽ!
        |   { f、|.|::::`ー--‐'  ::::\-‐' l
       ,'   ! ト||::::::u   u  r __::::::\'l|
.      /   `ー'ト、::::. ー----------;ヲ│
      /  /|   | :\:::.` ー-----‐'´ / !    あの・・・、私の実家、その時丸焼けに・・・
   ,∠-‐/   |.  |  :::\:::. ー--‐  /!ヽ.ヽ
  二 -‐''7   |  |    ::::\::.    , ' |  ト、\
.     /    |.  |     ::::`‐、/ レ   ト、`''‐
.    ,'      ト. |      :::|  イリ   :!  `''‐


              , '´r'⌒ヽ ̄>、
     _ , ―/  /r―‐ 、  r',ニヽ
    ´  ヽ /  u | r'⌒ヽ  レ‐、ト、ー-、
.        __/      V           ∨ \
    -―/ /|  U  ___    __!_/ \
      / /⌒ヽ__/:::::::::::::::::`ー':::::::::::::ヽ \_〉、_
     / イ { }`――、:::::::::::::::::::::ハ::::::::::::::/! { { /(( ( ヽ
     r「「Y^l ヽ///_ヽ;;;;;;;;;;;/  ヽ;;;;;;;;/l ト、__| | | |  !、ヽヽ
    /// / |   r,´――、_,ィ_ _) -――く`| | | } |  }_}
.    || || レ /        ┃       \ ̄ ̄  !   \
.    | | || {Y __,rー‐┬┬―‐'´`ー―――r‐、l /   「`ヽ ̄ `ヽ
.    |   ヽ ∨ イ     ̄  ____r┐ /ィ′ |  |   ト、   l   ・・・・・
.    ヽ     ト、ヽ`ー――┴―┬r―‐'´ | ヽ、ー、_/l   l l   !
.     ヽ    |  \           U     | ,ハ    /   |   l
        l    ハ   \              /   l  /    /   /
        |  /      \            /    Y´     /   /

326名無しのやる夫だお:2010/04/24(土) 21:39:54 ID:8qFkv9n.
その頃伊藤さんは遊郭へ……

327 ◆.mbjSZIPUc:2010/04/24(土) 21:41:02 ID:UXxKhOfo
         ____
        / 、, ヽ
     ,, -┬ | ^  ^ |┬,-、
   / ,-、,-(:|lこHこl|;)ー--、
    |/|,゙,l| ,,┴ー.vー┴、   ヽ   ・・・なんかゴメン。ワシ調子乗っちゃった。
  /  __|、|/'v'T'~^~Tヽl\   \
  |   {_Ξ}   ヽ,,,,,,/    \|   |
  \___/T'|'    | ''' |     |  /
     | l゚|     |┿|     |/
     | |l|     |┿|     |┤
    | |'|     |┿|     |┤
     |,__|゙|__,l人l_______|/
      | |,|          |


        __     ____
       <、  ```ヽv'´    `>
       __,,.>  ,  `Y´   、   ``ヽ、
     ,ィ'´     ;'´(       )ヽ     ヽ
   ∠二ィ : .  `、 > ___,,,..ノ 丿    .ヘ
      /: : ; .   `´ `ー--‐''´    . : : |
    ∠:/,:ィ: : : ,:ィ: . /| ト、       . : : : |
     ///.: :, く//   \!_,>   . : : : : :|
     '´ /:,:イ`>、\   _,/ /\ . : : : : : |
        |/ .kー-。、〉 >-‐'ー。、 |.:|‐-、: : !
         |`ー:/'´  `ー-‐'´ | !か.|: /
            |/ __‐、    u lノい/:〈    いや、いいんです。過ぎた事なんで。
         `iー______  ,'/じ:' : :ヽ
          l `ー―‐---‐'  '/: : : : : : :.ヽ   焼いたのだって奇兵隊なのか幕府兵なのか
             '、   ー    //: : : :∧: : : :ヽ
          ∧.     /,.r': : : :,/⌒'ヽ: : : l  分かったもんじゃないですし。
          ノ|: ,ヘ__/,r'´ノ: : :/    \.:|
          |: : /」:/ /: :,:イ          \

328 ◆.mbjSZIPUc:2010/04/24(土) 21:42:45 ID:UXxKhOfo
                            __
                        ,. ´   `ヽ.
                / ̄`ヽ  /  , ‐ 、 , ‐'.
             /, ⌒ヽ i |  `⌒  ⌒i    お詫びと言っちゃあ何だが、
                { { 、__ノ ,ノ |^v=「  ̄`H´ ̄}    キミにこれをあげよう。
              い、 __ノ}:ーァ!  ヽ__ハ__,イ‐.、
             ,ゝ、  ,イ.:|{`┐ ,. -‐〜ー〈:.:. :.\   使節団で北欧に行ったときに買ってきた
            /. .:.:.`i_}.: :ヽ`ーV : : :, へ.:.::',:.:. :. :.ヽ,  「ローマ史論」という本だ。
            / . : .:.:./´ _}ヽ : `!7 : /.:.::::,ハ.::}.:.:',:.l.:. :.',
          / :, -‐ァ´|  _」丿: : !{/iヽ.:.::/: :l/.:.:.:l/.:. : :′
.         / :/.:.:.:/ / 、 ―j.:. .: .:i―┼‐∨.:. .:. .:.:.:l:. : : : :i
        |: : .:.:.:.i | ,l ̄l:.:. .: .:|__|__|:. :. :. .:.:.:|:. : : : :|
        |: : .:.:.:.l  l/ |  |.:. .: .:|   |   |:. :. :. .:.:.:|:. : : .:/
.         \: .:.:.:\ \,.|  l.:. .: .:!__!__!:. :. :. .:.:.:!: : /
            `ー―→一'|  l:. .: .:|   |   |:. :. :. .:.:.:|/
                /: .:.:.:.|  |: .: :,'―┼―',:. :. : : : :',


    _                    ヽ
 ‐''´ /         ,、           .',
  〃         /| / l  |ヽ、        |
 .,' ,ィ      ムf /  l .L 」 ,、      |
 |//   _,,、v‐'l/ ij  ', ┌-、 _      |
 . ,' /| ./__,,r−、 u u ヽ|、-ヽ| ヽ      |
  |/  |/l(_    ヾ、  〃    `)| |-‐ 、  |
 .     l.(´   O ) ;; 、 O   )| |ニヽ ヽ|
      l..ヽ、 r-/..:: ι┐ rl'´ |.| -、| ..l l
      .l;;;;..`/..::::::::: u し'/  .l.|__,ノ /  l、
       l  (__:::::::::::u::`) /_  ||-- '′  ヽ、
       l r‐---‐-−-〜'´__`l |   lヽ、  ヽ、   いいんですか?
        l.l ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  ( |   l   ヽ、_ ヽ
          ll二二二∠二二二ノ.ノ   |    l  ̄   こんな貴重なものを。
        _ヽ  ,,,,,,,,,,,,,,,u  ./ |   l     l
     ,、-''´ ,ヽ ij ;;;;;;;;,,  /;;  |   ,'|     .l
 _,、‐''´    / ヽ u   /;;;;;;  l  / |     l
       /   ヽ、 /;;;;;    リ  / |     .l
      ./     `lヽ''''     l /  .|      l

329 ◆.mbjSZIPUc:2010/04/24(土) 21:44:20 ID:UXxKhOfo


              /  ̄ ⌒  丶               なぁに、構わんよ。
    _ -        /         \
   /::::::::::;;;;;)     /ヘ   /⌒\    丶            今度は山県や井上にも紹介してあげよう。
  (:::::/;;::::::;;;;;;)   | へ : /___    ト〜 ー _
  ⊥::::::(;;::::;;;;;;;;;) ┌〜^~ /ー―ヽー/~) |    /  丶〜   どっちもアクは強いが、根はいい奴じゃからの。
 /:::::::::(;;;:::::);;;::く  |⌒~/R;;:  ::::;;;;;リ /∂| ):〜─ _ / \ ̄ ヽ
(;::::::::::::::::::::::;;;;;;;;;;;|  |_j|  丶___ノ   ;/| ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;`\/\:::::::\
 )::::::;;;;し::::::::::;;;;;;;ノ  | | ヘ   丿 rこノ~ノ⌒ー _;;;;;;;;;;;;;;;;;;; ::Y  \
し;:::::::::;;;;;;;;::::);;;;;;;;;;)   y し〜⌒〜、/:: r |;;;: \ ;:: |:| 〜  _ \  \
 \::::(:::::::::;;;;;;;;:ノ //        \J  |;;;::  ~;;;| |:|      フ\  \ |
  (;:(;:::::::;;;;;;;;;;;;ノ / /  人      ヽ:  ノ;;;::  ゝ |:|     r   \ ヽ)
    \::::::;;;;;;/ /  |  / ∨\     |:: /;;;::  /   |:|     /    丶 ヽ
    (::::::::;;/  /  | /    ヽ    | |;:: /    |:|    /      \
   (⌒  ̄ )ヽ  //|/      \   |r;:/
   r⌒  ̄ )し  //          ) \ )


┌───────────────────────────────────────────┐
│こうして、伊藤をはじめとした長州系の人たちに気に入られた末松は、翌1875年(明治8年)には   ...│
│官界入りし、出世の第一歩を刻むことになる。                                    │
└───────────────────────────────────────────┘

330 ◆.mbjSZIPUc:2010/04/24(土) 21:45:28 ID:UXxKhOfo

┌───────────────────────────────┐
│いっぽうこの頃、やる夫の生活にも大きな変化が訪れようとしていた。    .│
└───────────────────────────────┘

     ミミ:::::::::::::::::::il   /          ヽ、         .|:::::::::::::::::::::
     ミ::::::::::::::::::::::::ノ  /    ,.-,        ',        ,..,,.l,.-、::::::::::::::
     ミ:::::::::::::,.__,,.../,. --===/:::::ヽ--- ...,,,,、  ',    ,.r- 、'::::::`ヽ j:::::::::::
     -=..,,___l,..ィ:::::ll ̄   ./::::::::ll´ ̄ `'' ‐ミ,.、 ', '´:`ヽ:::::::::::`ヽ::::::::',''‐--ミ
         i:::::-‐:|l、   .l:::::::::::|l   | | .|| l l''l:::::::::::::ヽ::::::::::::::l:::::::ノ
         .ヽi::::::::ヽ__‐--l:::::::::::lヽ---‐‐‐‐'__/-l:::::::::::彡:::::::::::::/,.r '
          l,::::i::::::l.l`''r‐、:::::,.r '' ‐,.ニ-'、''i l´l.l,l::::_::::::::::/:::::::ノ
           ヽl::::::,.ソ' ' ・ '"  ‐'"・ `' - l |.|/ノ´ `ヽノ.ニ.,´        与太郎じゃあるまいし、
          ,.r‐''/:.:.{ 、`ニ /  、ヽ''ニ'  ////        `' ‐、      いつまでもフラフラさせとくわけには
         / :::::::l:.:.:.:.:l `'' .l   ,.`' ‐ '´i .l / /   ,.       `ヽ、_   いかないね・・・
        ,. ' :::::::::l:.:.:.l:.:.:.l .l ヽ__, '_,. r '´ /.///  ,.r'     ,,.. -‐'' ´ `ヽ、
       / ::::::::::::l:.:.:.:.l:.:.:.ヽ、  ̄..,   ,.r ' ' ,. r '   ,. -‐'´         嫁さんでももらえば落ち着くかも知れないね。
      / :::::::::::::::l:.:.:.:.ヽ:.:.:.:l,  __   ノ - '´  ,.r '´ /
    / ::::::::::::/::::::l:.:.:.:.:.:.ヽ:.:.:. ̄ ` ''' ´   ,. r '´  ./
    ,.' :::::::::::::::/:::::::::::',:.:.:.:.:....       ,,.. ‐ '     /

331 ◆.mbjSZIPUc:2010/04/24(土) 21:46:47 ID:UXxKhOfo
     ____
   /      \
  /   _ノ ヽ、_.\
/    (●)  (●) \
|       (__人__)    |  やる夫が嫁を?
/     ∩ノ ⊃  /
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /


           ,,.-‐'''""'''- 、
      ,.-'".:.: : :       `ヽ、
      /:.:.:.:.:.:. : :  __,,,. -- .,,,_ゝ、_,,,.-
 ""'‐y'.:.:.:.:.:.:.:.:._,.-'"__,,. -''^ヽ、,_ヾ ヽ
    l:.:.:.:.:.:.:.:.:/-‐''´       _,゙i
    i'ニヽ.:.:.:./  ,.== 、    i ,.=、'l
  . ..l | | |.:.:.ノ  ,.=-=、`' ' ' _二, i'.:.:.:
 .:.:.:.l ! | |.:/ '‐‐(  Oi ゙i r' Oノ/_,ノ
 _,,{゙、i,l |:.i,  ,. 、`ー‐' ,.   ヽ=' i
 ''":l゙、'-'.:.゙、 ' ´i'ヽ、__ノi_   l、 /
 :::::::!:.:゙、.:.:.:| i l i'、   `ヽ,ノi/ ̄ ̄`   あたしの知り合いでいい娘がいるんだ。
 ::::::::::::::::\.'i, ! ! `、二ニニソ/ ノ
 `‐-.,,_::::::::::ヽゝ,    ‐‐  |r'       その娘を嫁さんにもらう気はないかい?
 :::::::::::::` ‐- .,,_゙、__,,,,. -'ー‐'    _,,.
 :::::::::::.:.:.:.              '" _,,.
 ,_:::::::::__::.:.:.:.            _,,,.-'":::

332 ◆.mbjSZIPUc:2010/04/24(土) 21:48:03 ID:UXxKhOfo

                  __ _
   _,rーく´\  , --、   /⌒  ⌒ \
 ,-く ヽ.\ ヽ Y´ /   /(●)  (●) \
 { -! l _」_ノ‐′/   /    (__人__)    \  ばーちゃんが見込んだ人ならきっと大丈夫だお。
 ヽ ゙ー'´ ヽ  /   |     . `Y⌒y'´     |
  ゝ、  ノ_ イ    \     ゛ー ′   ,/   やる夫はその人と結婚するお!
    ヽ     |     /    ー‐     ヽ


     ミミ:::::::::::::::::::il   /          ヽ、         .|:::::::::::::::::::::
     ミ::::::::::::::::::::::::ノ  /    ,.-,        ',        ,..,,.l,.-、::::::::::::::
     ミ:::::::::::::,.__,,.../,. --===/:::::ヽ--- ...,,,,、  ',    ,.r- 、'::::::`ヽ j:::::::::::
     -=..,,___l,..ィ:::::ll ̄   ./::::::::ll´ ̄ `'' ‐ミ,.、 ', '´:`ヽ:::::::::::`ヽ::::::::',''‐--ミ
         i:::::-‐:|l、   .l:::::::::::|l   | | .|| l l''l:::::::::::::ヽ::::::::::::::l:::::::ノ
         .ヽi::::::::ヽ__‐--l:::::::::::lヽ---‐‐‐‐'__/-l:::::::::::彡:::::::::::::/,.r '
          l,::::i::::::l.l`''r‐、:::::,.r '' ‐,.ニ-'、''i l´l.l,l::::_::::::::::/:::::::ノ
           ヽl::::::,.ソ' ' ・ '"  ‐'"・ `' - l |.|/ノ´ `ヽノ.ニ.,´
          ,.r‐''/:.:.{ 、`ニ /  、ヽ''ニ'  ////        `' ‐、      そう言うと思ってたよ。
         / :::::::l:.:.:.:.:l `'' .l   ,.`' ‐ '´i .l / /   ,.       `ヽ、_
        ,. ' :::::::::l:.:.:.l:.:.:.l .l ヽ__, '_,. r '´ /.///  ,.r'     ,,.. -‐'' ´ `ヽ、 それじゃ、さっそくご対面と
       / ::::::::::::l:.:.:.:.l:.:.:.ヽ、  ̄..,   ,.r ' ' ,. r '   ,. -‐'´
      / :::::::::::::::l:.:.:.:.ヽ:.:.:.:l,  __   ノ - '´  ,.r '´ /            行こうじゃないか。
    / ::::::::::::/::::::l:.:.:.:.:.:.ヽ:.:.:. ̄ ` ''' ´   ,. r '´  ./
    ,.' :::::::::::::::/:::::::::::',:.:.:.:.:....       ,,.. ‐ '     /
  / ::::::::::::::::/::::::::::::::::ヽ‐-....,,,,.... -‐ ''"      i.  l  /

333名無しのやる夫だお:2010/04/24(土) 21:48:35 ID:8qFkv9n.
どんな嫁?

334 ◆.mbjSZIPUc:2010/04/24(土) 21:49:29 ID:UXxKhOfo

   ___  +
  / ⌒ ⌒\  +
/ ( ●) (●)\ ヤルヤルテカテカ
| 0゚ ⌒(_人_)⌒ |
\_0゚ ヽ_ノ  _/ +
  (0゚ ∪ ∪ +
  と__)_)   +


           ,,.-‐'''""'''- 、
      ,.-'".:.: : :       `ヽ、
      /:.:.:.:.:.:. : :  __,,,. -- .,,,_ゝ、_,,,.-
 ""'‐y'.:.:.:.:.:.:.:.:._,.-'"__,,. -''^ヽ、,_ヾ ヽ
    l:.:.:.:.:.:.:.:.:/-‐''´       _,゙i
    i'ニヽ.:.:.:./  ,.== 、    i ,.=、'l
  . ..l | | |.:.:.ノ  ,.=-=、`' ' ' _二, i'.:.:.:
 .:.:.:.l ! | |.:/ '‐‐(  Oi ゙i r' Oノ/_,ノ
 _,,{゙、i,l |:.i,  ,. 、`ー‐' ,.   ヽ=' i
 ''":l゙、'-'.:.゙、 ' ´i'ヽ、__ノi_   l、 /
 :::::::!:.:゙、.:.:.:| i l i'、   `ヽ,ノi/ ̄ ̄`
 ::::::::::::::::\.'i, ! ! `、二ニニソ/ ノ      話はついたよ、入りな!
 `‐-.,,_::::::::::ヽゝ,    ‐‐  |r'
 :::::::::::::` ‐- .,,_゙、__,,,,. -'ー‐'    _,,.
 :::::::::::.:.:.:.              '" _,,.
 ,_:::::::::__::.:.:.:.            _,,,.-'":::

335 ◆.mbjSZIPUc:2010/04/24(土) 21:51:03 ID:UXxKhOfo


     |┃           -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
 ガラッ. |┃         / /" `ヽ ヽ  \
     |┃  ノ//    //, '/     ヽハ  、 ヽ
     |┃三      〃 {_{ノ    `ヽリ| l │ i|
     |┃        レ!小l●    ● 从 |、i|
     |┃        ヽ|l⊃ 、_,、_, ⊂⊃ |ノ│ ダンナはいるかい?
     |┃三   /⌒ヽ__|ヘ   ゝ._)   j /⌒i !
     |┃三   \ /:::::| l>,、 __, イァ/  /│
     |┃:       /:::::/| | ヾ:::|三/::{ヘ、__∧ |
     |┃      `ヽ< | |  ヾ∨:::/ヾ:::彡' |



           ____________
                          |┃┃
                          |┃┃
                        三三三  |┃┃
                          |┃┃
               / ̄ ̄ ̄ \      |┃┃
                /  :::::\:::/\三三三|┃┃
           _  /    <ー>:::::<ー>     |┃┃
        (((とヽ|      (__人__) .j     |┃┃
          \ \、     ` ⌒´,;/    |┃┃て
      ‐=≡ /ー-.l`‐-‐< ̄``ヽ(      |┃┃ て
       ‐=≡(   ⌒⌒ ̄ ̄`r::\ヽ     |┃┃ そピシャ!
      =≡  (´ー-、_,. -‐'´/l  . ヾ_つ.;.   |┃┃ て
      ( ̄ ̄ ゝゝ    /              |┃┃そ
      `゙´ \/    /          三三三 |┃┃
           (   /               |┃┃
          \ J                |┃┃
            ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

336名無しのやる夫だお:2010/04/24(土) 21:51:37 ID:6H5PGtTQ
閉めるなwww

337名無しのやる夫だお:2010/04/24(土) 21:52:03 ID:8qFkv9n.
全力でお断りW

338 ◆.mbjSZIPUc:2010/04/24(土) 21:53:03 ID:UXxKhOfo


     ____
   /      \
  /   _ノ ヽ、_.\
/    (●)  (●) \
|       (__人__)    |  やる夫が嫁を?
/     ∩ノ ⊃  /
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /



                  〔厶=-‐-=ニ///>---‐ァ'7  |
              {>x,     >x/////,/} |
      x,ハ       ノ( r川 し'⌒ヽ Y´ ̄{/| |
   -≠´   jハ      { У / 人__nノ_,, |    V l ,′ 無理やり時間を巻き戻すんじゃない!
  ⌒ヽ    ム.      Y´   Y'ー-  ,′ ∧ ヽl/ ___   . -‐- 、
  <      /:/⌒ヽ, -‐i`¬'⌒ ゝ-‐'T/  / }}  Y´  `Y´   、、
  ー=_   {/ ヽ∨  | | Y^ニ二乙! l/  /  ノ .イ_    、、  〃
     ー=彡> "⌒ヽ /八⌒><)ノ'/  / / /.:::::::::::`ヽ_ 〃     ノ
       {  {   ∨_/  `ヽ   厶.-≠、 /.:::::/.:::::::::└-ミ  /
       _\ `ヽ  (. 个ーく ___/   /   V.:::::/.::::::,. .-‐==ミく
    __〃  ̄ ̄/`¨`アヽ:::::::::(__,ノl    {::::/.:::/ニニニニニニニニハ
 ,. :´/  ,ゝ--‐=≠' / 人:::::::(,/ `ヽ  ∨/ニニニニニニニニニニ{
./ニニ{   {___,/ .イ /:::::::: ̄/`ヽ      }ニニニニニニニニニニニニニ.、
仁ニ{   {   (. イ ノ 丿:::::::::::::/`ヽ        }ニニニニニニニニニニニニニニヽ

339 ◆.mbjSZIPUc:2010/04/24(土) 21:54:34 ID:UXxKhOfo


          ┌───────────────────────┐
          │1876年(明治9年)23才になったやる夫は、       │
          │祖母 喜代子の勧めで、西郷里ゆうと結婚した。    .│
          └───────────────────────┘

             __
            ./| .|
            / .|. .|
            | ̄ ̄ ̄|                        __
           / ̄ ̄ ̄\                        / ̄  ̄`ヽ、_
         / ─    ─ \                     /   ,  - 、  \ `
        /  (●)  (●)  \                //  /    ヽ  ヽ_
        |    (__人__)    |              | | //    \ | l | | ̄`
        \    ` ⌒´.    /               (| ソ ●   ● リ从|)
       _| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|_              | |⊃  ,_,、_, ⊂ | |
      /\  ̄〉 ̄ ̄| ̄ ̄〈 ̄ /\                 | |ヽ.  i__i  .ノ| |
     |   \〉    |    〈/   |            | | />ー−<、| |
     |    |   .| ̄|   |     |            | |/ヽ、Ⅴ //ヽ| |
     |   \|    |. |   |/   |            .| .|\───-./| .|
     |    \   | |  /     |              /| |  ヽ-  /  | |ヽ
     \     |~|⊃ ⊂|~|     /           /./リ   .> <   .リ ヽ\
     / \   | | .∪ | |   /\         /    / J しヽ __.     ヽ
   /    \  | |===| |  /   .\      <__∠二/ヽ、_ ノ\二>__ >
   .|       \|_|  ||  |_|/      .|      ゝ<                ><
                                   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

340 ◆.mbjSZIPUc:2010/04/24(土) 21:55:48 ID:UXxKhOfo

             -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
             / /" `ヽ ヽ  \
         //, '/     ヽハ  、 ヽ
         〃 {_{       リ| l.│ i|  ホントのやる夫は最初の奥さんとは死別して、
         レ!小l\   `ヽ 从 |、i|  再婚してるにょろ。
          ヽ|l >   ●  | .|ノ│
           |ヘ⊃ 、_,、_,⊂⊃j  | ,|  でも、このお話ではあまり家族関係には触れないから
           | /⌒l __, イァト |/ |  嫁はこのちゅるやで通すにょろ。
           | /  /::|三/:://  ヽ |
           | |  l ヾ∨:::/ ヒ::::彡, |

..      ____
     / ―  -\
.  . /  (●)  (●)
  /     (__人__) \
  |       ` ⌒´   |  (誰にしゃべってるんだお?)
.  \           /
.   ノ         \
 /´            ヽ


┌──────────────────────────────┐
│23才で家庭を持ったやる夫の生活もこれで落ち着くかに見えた・・・   │
└──────────────────────────────┘

341 ◆.mbjSZIPUc:2010/04/24(土) 21:57:03 ID:UXxKhOfo

          ,/     .ー''"` `゙゙゙''''―、`'.,.',
         ']      .''''"゙゙゙゙''ー-、   .゙l │
         │                ゙l. ゙l、
         ,"  、 .r',j,ひーぇ .'i、    .i、  .゙l │
        丿  / .d|`    │ ゙l ヽ.  .ヽ  ゙l, ゙l
       ,,|  ,i´ 巛     │ ゙l .゙l,\  ゙L ‘ .|,
        |  ,l゙ ,《 |     .\‘,iy,゙li,,,ニ,_│  .゚i、
          | ,/ .,||‐广゙゙゙゙゙゙゙ゝ  ゙゛ ` `、.゚"゙l、  .l゙
          ゙l l゙  .,i´‐'"゙゙゙゙'''‐  、  ‐'"゙゙゙゙'''‐  ッ|  ,l゙
        .ヽi、,┤       ,l|          l゙ |、,/
         ゙l、゙l       ;;|        l゙.rレ゙
          〔''♭       ヽ      .| /.,i´  やる夫さん、ご結婚おめでとうございます。
          │ ゙l    i───── i   | .,″
          ヽ `' ,、 .\ニニ二ニニ/  /│    これはつまらないものですが、お祝いです。
              'ヽ.゙l.゙lヽ、 ≡≡≡  /リ.,l′ー、,_
       _,,,-‐'"`‘i、U ` 、    ./ .,!,,i´::::::`''ー、,_
   _,,,-‐''"::::::::゙l,,ヽ,、`ヽ、 ,/ .,,/|.l゙ ::::::::: `゙''ー、,、
  ‘^::::::::::::: ゙!| `'-,,,`~" / |ノ:::::::::::::
    ::::::::::::: ゙l   `''ッ/`  │:::::::::::::::::
      第5話以来の登場 福井屋 福井数右衛門

 _________
 |\            \
 |  \    スモーク    \
 |    \             \
 \    | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
   \  |    チーズ     |
     \|_________|

342 ◆.mbjSZIPUc:2010/04/24(土) 21:58:35 ID:UXxKhOfo

     ____
   /      \
  /  ─    ─\
/    (●)  (●) \  悪いけど、やる夫はアンタに用はないお。
|       (__人__)    |
./     ∩ノ ⊃  /  それじゃ、気をつけて帰れお。
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /


          r ̄`-‐ '´ ̄ ̄< ̄,二ヽ
             シ~ /" `ヽ ヽ `'、 //
         //, '/     ヽハ  、_Vヽ
       (( 〃 {_{       リ| l.│ i|
         レ!小l'´    `ヽ 从 |、i|  せっかくお祝いに来てくれたお客さんに
      ハ   ヽ|l ⌒   ⌒  | .|ノ│  失礼なこと言っちゃダメにょろよ。
      ム   |ヘ⊃ 、_,、_,⊂⊃j  | , |
   ハ      | /⌒l/ス/l⌒ イァト|/.|  まぁ、中でお茶でもどうぞにょろ。
   ム      | /  /:モ/  ヽ/ ヽ .|
           | | l/チ/∨::l |´::::彡, |

343 ◆.mbjSZIPUc:2010/04/24(土) 21:59:59 ID:UXxKhOfo

             _   __
             /´=:ミ´二.ヾ\
            / '/ '´rー=、ヽ.ヽ 、ヽ
          i / 〃,イ|   | |_L| l l
            |.l.l ル'__リヽ  ヘl_Nヽ!.l |   やる夫さんのご活躍はかねがね耳にしております。
          | |.バ ̄o`  ´o ̄,"|l |   なんでも校長になられたとか・・・
.          レ1  ̄ 〈|:  ̄  !`|
          ド」 、ー-----‐ァ ,lイ!    校長ともなればずいぶんお給料も・・・
      _,,... -‐| l ト、`¨二¨´ ,.イ.l lー- ...._
   ,ィ''"´:::::::::::::::| l.l ::::ヽ、__, .::´ :l.l |:::::::::::::::::`¨lヽ               r'つ
.  /:::|:::::::::::::::::::::::W \ ::::::::::: /lル:::::::::::::::::::::::|:::ヽ               / ∟、-‐''つ
  /:::::: |::::::::::::::::::::::::l.  \ /  .l::::::::::::::::::::::::|::::::ヽ         ,.<   )ヽヾニニ⊃
. /:::::::::::|:::::::::::::::::::::::::l  /\  .l::::::::::::::::::::::::|::::::::::ヽ      /\\   i lニ二⊇
/:::::::::::::::|:::::::::::::::::::::::::l/\_/\.!::::::::::::::::::::::::|::::::::::::::ヽ    /::::::::::::\.ゝ-─'ー-- '
:::::::::::::::::::|:::::::::::::::::::::::::l  ハ   /:::::::::::::::::::::::::|::::::::::::::::::\ /::::::::::::::::::::/
:::::::::::::::::: l:::::::::::::::::::::::::::! ./ ヽ ./::::::::::::::::::::::::::|::::::::::::::::::::/::::::::::::::::::::/
ヽ::::::::::::::;イ:::::::::::::::::::::::::::V   V::::::::::::::::::::::::::::ト、:::::::::::::/::::::::::::::::::::::/
:::::::::::::::/ |::::::::::::::::::::::::::::ヽ ./::::::::::::::::::::::::::::::| ヽ::::::::::::::::::::::::::::/


       ___
     /   ヽ、_ \
    /(● ) (● ) \   正確に言えば校長にはなりかけただけだお。
  /:::⌒(__人__)⌒::::: \
  |  l^l^lnー'´       |  金の話なら他をあたることだお。
  \ヽ   L        /
     ゝ  ノ
   /   /

344 ◆.mbjSZIPUc:2010/04/24(土) 22:01:35 ID:UXxKhOfo

     _   , -─- 、
   / ニ `′二_`ヽ.\
  / / ヘヽ  -‐、 \  ヽ
 / / , l f'``"" | ト  l l |
 ! | 〃 , |     l | l |、 | |.|
 | l /イノー-、  rヽ!'ヽ!ヽ  |
. | /l''==a= , =a==''|r、!
  |,イ| ` ̄ 〈|    ̄´ ||'イ  いえ、今日はこの国の西洋化に関わる
.  ド||. ,__ヽ__、 l'イ|
  l l.ト、   __   イ l |   大事業について、ご相談に来たのです。
-‐'''l ! l.\     /:| ! |`:ー-
::::::::::l,ル ト、 ` ー '´ ./!ル':::::::::::
:::::::::::::::N \  /  |':::::::::::::::
::::::::::::::::|    ,><    |:::::::::::::::::


       ____
     /_ノ   ヽ_\
   /( ●)( ●)\    西洋化? 金の亡者のアンタの口から
  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \
  |     (  (      |  そんなセリフが出るなんて、お釈迦様もビックリだお。
  \     `ー'      /

345 ◆.mbjSZIPUc:2010/04/24(土) 22:03:05 ID:UXxKhOfo

             _   __
             /´=:ミ´二.ヾ\
            / '/ '´rー=、ヽ.ヽ 、ヽ   やる夫さんは、わが国の食生活は、大いに改善する必要があると
          i / 〃,イ|   | |_L| l l   思われませんか?
            |.l.l ル'__リヽ  ヘl_Nヽ!.l |
          | |.バ ̄o`  ´o ̄,"|l |   魚や漬物ばかりではいつまでたっても欧米人の体格には
.          レ1  ̄ 〈|:  ̄  !`|   追いつけません。
          ド」 、ー-----‐ァ ,lイ!
      _,,... -‐| l ト、`¨二¨´ ,.イ.l lー- ...._
   ,ィ''"´:::::::::::::::| l.l ::::ヽ、__, .::´ :l.l |:::::::::::::::::`¨lヽ               r'つ
.  /:::|:::::::::::::::::::::::W \ ::::::::::: /lル:::::::::::::::::::::::|:::ヽ               / ∟、-‐''つ
  /:::::: |::::::::::::::::::::::::l.  \ /  .l::::::::::::::::::::::::|::::::ヽ         ,.<   )ヽヾニニ⊃
. /:::::::::::|:::::::::::::::::::::::::l  /\  .l::::::::::::::::::::::::|::::::::::ヽ      /\\   i lニ二⊇
/:::::::::::::::|:::::::::::::::::::::::::l/\_/\.!::::::::::::::::::::::::|::::::::::::::ヽ    /::::::::::::\.ゝ-─'ー-- '
:::::::::::::::::::|:::::::::::::::::::::::::l  ハ   /:::::::::::::::::::::::::|::::::::::::::::::\ /::::::::::::::::::::/
:::::::::::::::::: l:::::::::::::::::::::::::::! ./ ヽ ./::::::::::::::::::::::::::|::::::::::::::::::::/::::::::::::::::::::/
ヽ::::::::::::::;イ:::::::::::::::::::::::::::V   V::::::::::::::::::::::::::::ト、:::::::::::::/::::::::::::::::::::::/
:::::::::::::::/ |::::::::::::::::::::::::::::ヽ ./::::::::::::::::::::::::::::::| ヽ::::::::::::::::::::::::::::/


     _   , -─- 、
   / ニ `′二_`ヽ.\
  / / ヘヽ  -‐、 \  ヽ
 / / , l f'``"" | ト  l l |
 ! | 〃 , |     l | l |、 | |.|
 | l /イノー-、  rヽ!'ヽ!ヽ  |
. | /l''==a= , =a==''|r、!  もし、欧米と戦争になっても、あの体格差では
  |,イ| ` ̄ 〈|    ̄´ ||'イ
.  ド||. ,__ヽ__、 l'イ|   いかに装備が一緒でも勝負にはならないでしょう・・・
  l l.ト、   __   イ l |
-‐'''l ! l.\     /:| ! |`:ー-
::::::::::l,ル ト、 ` ー '´ ./!ル':::::::::::
:::::::::::::::N \  /  |':::::::::::::::
::::::::::::::::|    ,><    |:::::::::::::::::

346名無しのやる夫だお:2010/04/24(土) 22:03:18 ID:8qFkv9n.
俺たちもビックリ

347 ◆.mbjSZIPUc:2010/04/24(土) 22:04:18 ID:UXxKhOfo

      ___
    /     \
   /  _ノ '' 'ー \    まぁ、確かにそうだお。戦争はともかく、
 /  (●)  (●)  \   ああ上から見下ろされていたんじゃ
 |      (__人__)    |
 \      ` ⌒´   /   こっちが気後れしちまうお。


            _     _
       , -─ゝ `ヽr'´    `>
     ∠   -─- ミ   二 ´ ̄ >
    , '   ニ-‐ r─ ミ  -‐    、\
   / /    | r;ニV三、 ヽ ヽ.  l  \
.   l /       :|     |    l  | ヾ`
  │    /    l |     :|. トi     |
  │   / / ,1 L_    :!│l ト、ヾ |
.   ! !   / / レ'  `ヽ   ゝ!´ヽ! \ 、|
.   | |   ノヾ、二raニ   ('ra二フ"レ′ そうなんです! 体格差を埋めるためにも、
    |  _,、イ|            `ー-;  :|   食生活の改善はこの国の急務。
   |  ヾニ|:|           - /   |
   | | |  |  ヽー----------‐ァ :|   そのために、私は和牛を広めたいのです。
    | |  |  |   ` ー-------‐´  ト
.   | l/ヽ. ヽ     ー一    / |   牛からとれる牛乳、牛肉はそれにうってつけでしょう?
  _レ':::;;;;;;;;ト、 l.\           ,.イ , l
 ̄:::::::::::;;;;;;;;;;| ヽ. l l ヽ、..__.// |ル^::ー-
:::::::::::;;;;;;;;;;;;;;;;|.  \!         , ' :|;;;;;::::::::::
::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|    \   /  :|;;;;;;;;;:::::::

348名無しのやる夫だお:2010/04/24(土) 22:06:04 ID:6H5PGtTQ
何を聞かされても胡散臭いw

349 ◆.mbjSZIPUc:2010/04/24(土) 22:06:24 ID:UXxKhOfo

     ____
   /      \
  /  ─    ─\
/    (●)  (●) \  うん、確かに牛乳は体にもいいし、
|       (__人__)    |
./     ∩ノ ⊃  /   向こうではみんな飲んでるお・・・
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /


          ,/     .ー''"` `゙゙゙''''―、`'.,.',
         ']      .''''"゙゙゙゙''ー-、   .゙l │
         │                ゙l. ゙l、
         ,"  、 .r',j,ひーぇ .'i、    .i、  .゙l │
        丿  / .d|`    │ ゙l ヽ.  .ヽ  ゙l, ゙l
       ,,|  ,i´ 巛     │ ゙l .゙l,\  ゙L ‘ .|,
        |  ,l゙ ,《 |     .\‘,iy,゙li,,,ニ,_│  .゚i、
          | ,/ .,||‐广゙゙゙゙゙゙゙ゝ  ゙゛ ` `、.゚"゙l、  .l゙
          ゙l l゙  .,i´‐'"゙゙゙゙'''‐  、  ‐'"゙゙゙゙'''‐  ッ|  ,l゙
        .ヽi、,┤       ,l|          l゙ |、,/
         ゙l、゙l       ;;|        l゙.rレ゙
          〔''♭       ヽ      .| /.,i´  そうなんです。
          │ ゙l    i───── i   | .,″
          ヽ `' ,、 .\ニニ二ニニ/  /│    だから、この事業に投資しませんか?
              'ヽ.゙l.゙lヽ、 ≡≡≡  /リ.,l′ー、,_
       _,,,-‐'"`‘i、U ` 、    ./ .,!,,i´::::::`''ー、,_
   _,,,-‐''"::::::::゙l,,ヽ,、`ヽ、 ,/ .,,/|.l゙ ::::::::: `゙''ー、,、
  ‘^::::::::::::: ゙!| `'-,,,`~" / |ノ:::::::::::::
    ::::::::::::: ゙l   `''ッ/`  │:::::::::::::::::

350 ◆.mbjSZIPUc:2010/04/24(土) 22:08:02 ID:UXxKhOfo

               ___
             /      \
           /⌒   ⌒   \   だってお。
          /(● ) (● )   ヽ
            | ⌒(__人__)⌒      |  どうするお?
         \   `⌒ ´     /
             /             \


             -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
             / /" `ヽ ヽ  \  __
         //, '/     ヽハ  、 ヽ   /
         〃 {_{    U  リ| l.│ i|   \
         レ!小l\    / 从 |、i|  ̄ ̄
          ヽ|l ○   ○u | .|ノ│   うぅーん。
            |ヘ⊃ 、_,、_,⊂⊃j  | , |
          | /⌒l __, イァト |/ |    新婚早々難問にぶつかったにょろ・・・
.          | /  /::|三/:://  ヽ |
          | |  l ヾ∨:::/ ヒ::::彡, |

351 ◆.mbjSZIPUc:2010/04/24(土) 22:09:13 ID:UXxKhOfo

             -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
             / /" `ヽ ヽ  \
         //, '/     ヽハ  、 ヽ
         〃 {_{/    \リ| l │ i|
         レ!小l○    ○ 从 |、i|   牛乳・・・
          ヽ|l⊃ 、_,、_, ⊂⊃ |ノ│
        /⌒ヽ__|ヘ         j /⌒i !   乳製品・・・
      \ /:::::| l>,、 __, イァ/  /│
.        /:::::/| | ヾ:::|三/::{ヘ、__∧ |
       `ヽ< | |  ヾ∨:::/ヾ:::彡' |


               \  __  /
               _ (m) _ピコーン
                  |ミ|
               /  .`´  \
             -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
             / /" `ヽ ヽ  \
         //, '/     ヽハ  、 ヽ
         〃 {_{ノ    `ヽリ| l │ i|
         レ!小l○    ○ 从 |、i|
          ヽ|l⊃ 、__/| ⊂⊃ |ノ│  スモチ・・・・
        /⌒ヽ__|ヘ  ゝ_/   ...j /⌒i !
      \ /:::::| l>、||.__ イァ/  /│
        ./:::::/| | ヾ|||三/::{ヘ、__∧ |
       `ヽ< | |  ||'∨:::/ヾ:::彡' |

352名無しのやる夫だお:2010/04/24(土) 22:10:19 ID:8qFkv9n.
だめだこの夫婦、なんとかしないと。

353 ◆.mbjSZIPUc:2010/04/24(土) 22:10:31 ID:UXxKhOfo

                    , '´ ̄ ̄` ー-、
                  /         \      ___
                 /         /ハ/ヽl   ;/(>)^ ヽ\;
  決めたにょろ!     |         |l |リ l ;/  (_  (<) \;   うぅぅ・・・
                 |          | 从\| /   /rェヾ__)⌒:::  ヾ;
  今すぐスモチに       |          (´  i○l i   `⌒´-'´  u;  ノ;;  なんでやる夫の首を
  全財産ブッコむにょろ!|          |l .| ゚~ノ \ヽ 、  ,     /;
                 |          l lx´   \-^^n ∠   ヾ、    しめる必要があるんだお・・・
                 |           | |:ニ==i  / ̄~ノ  __/ i;
                 |           | | :::::::_  /  / (⌒    ノ

              ____
            /      \_
           / /   \( ;:;:;)
         /( ;:;:;:;:;ノ   (=)  \   嫁も賛成してくれたようだから、
        (;:;:;:;;;:;  (__人__)    .:::::)
        / ||    ` ⌒|||   ,/   投資することにするお・・・
        / / |\/ /  /l |  ̄
        / /__|  \/ / | |
       ヽ、//////) /  | |
        /  ̄ ̄ /   | |
      __/  )--- ヽ   ヽ つ
    ⊂---― 'ー----'

354 ◆.mbjSZIPUc:2010/04/24(土) 22:11:33 ID:UXxKhOfo

┌───────────────────────────────────────────┐
│こうして、やる夫は福井数右衛門に誘われ、やらない夫と共同で乳牛事業に投資することにした。   ....│
│自伝には数百円、としか書かれていないが、500円としても今で言えば400万円近い額である。   ......│
└───────────────────────────────────────────┘


   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ●)(●)  おっと、これには俺も一枚かませてもらうだろ。
. |     (__人__)
  |     ` ⌒´ノ  牛乳を流行らせて、日本中の女のおっぱいを大きくするだろ、常識的に考えて。
.  |         }
.  ヽ        }
   ヽ     ノ  mm
   /    ̄ ̄ ̄ つノ
   |    | ̄ ̄ ̄

355名無しのやる夫だお:2010/04/24(土) 22:12:18 ID:6H5PGtTQ
全財産とかwww

356 ◆.mbjSZIPUc:2010/04/24(土) 22:12:41 ID:UXxKhOfo

          ,/     .ー''"` `゙゙゙''''―、`'.,.',
         ']      .''''"゙゙゙゙''ー-、   .゙l │
         │                ゙l. ゙l、
         ,"  、 .r',j,ひーぇ .'i、    .i、  .゙l │
        丿  / .d|`    │ ゙l ヽ.  .ヽ  ゙l, ゙l
       ,,|  ,i´ 巛     │ ゙l .゙l,\  ゙L ‘ .|,
        |  ,l゙ ,《 |     .\‘,iy,゙li,,,ニ,_│  .゚i、
          | ,/ .,||‐广゙゙゙゙゙゙゙ゝ  ゙゛ ` `、.゚"゙l、  .l゙
          ゙l l゙  .,i´‐'"゙゙゙゙'''‐  、  ‐'"゙゙゙゙'''‐  ッ|  ,l゙
        .ヽi、,┤       ,l|          l゙ |、,/
         ゙l、゙l       ;;|        l゙.rレ゙
          〔''♭       ヽ      .| /.,i´   いやー、おかげさまで事業は順調ですよ。
          │ ゙l    i───── i   | .,″
          ヽ `' ,、 .\ニニ二ニニ/  /│     これは今月の分です。
              'ヽ.゙l.゙lヽ、 ≡≡≡  /リ.,l′ー、,_
       _,,,-‐'"`‘i、U ` 、    ./ .,!,,i´::::::`''ー、,_
   _,,,-‐''"::::::::゙l,,ヽ,、`ヽ、 ,/ .,,/|.l゙ ::::::::: `゙''ー、,、
  ‘^::::::::::::: ゙!| `'-,,,`~" / |ノ:::::::::::::
    ::::::::::::: ゙l   `''ッ/`  │:::::::::::::::::


 _________
 |\            \
 |  \    スモーク    \
 |    \             \
 \    | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
   \  |    チーズ     |
     \|_________|

357 ◆.mbjSZIPUc:2010/04/24(土) 22:14:03 ID:UXxKhOfo

     / /    `ト 、',    ヽ
 \  /  /     -ト y  i   l\
    l ハ l /     ● l  }-、 !  \
    l/i yi ●     , ⊂⊃ l ,!/.  \     いつもありがとうにょろ。
 ―   レvl⊃  r´`´ヽ  l  }´/ ヽ   \
      i 、  ヽ、_,ノ  j ト ~、      ヽ   思い切って投資してよかったにょろよ。
. r- ,_   」 ヽ , ____,. イll  lヽ=_____
. l、  ~'''TTト、 ハ,ヽ  l===l l l    //- .,
  ヽ、  .l l l ', ', \ヽ l ̄l l l   //
    `ー.l_l_l__', ',__ \yV/レ  〈ー'ヽ


      ___
    /     \
   /  _ノ '' 'ー \   配当がスモチ立てなのが気になるけど
 /  (●)  (●)  \
 |      (__人__)    | 順調に利益が出て何よりだお。
 \      ` ⌒´   /

358 ◆.mbjSZIPUc:2010/04/24(土) 22:15:17 ID:UXxKhOfo

     _   , -─- 、
   / ニ `′二_`ヽ.\
  / / ヘヽ  -‐、 \  ヽ
 / / , l f'``"" | ト  l l |
 ! | 〃 , |     l | l |、 | |.|
 | l /イノー-、  rヽ!'ヽ!ヽ  |
. | /l''==a= , =a==''|r、!
  |,イ| ` ̄ 〈|    ̄´ ||'イ  事業は順調なのですが、
.  ド||. ,__ヽ__、 l'イ|
  l l.ト、   __   イ l |   少し困ったことがありましてね・・・
-‐'''l ! l.\     /:| ! |`:ー-
::::::::::l,ル ト、 ` ー '´ ./!ル':::::::::::
:::::::::::::::N \  /  |':::::::::::::::
::::::::::::::::|    ,><    |:::::::::::::::::


     ____
   /      \
  /   _ノ ヽ、_.\
/    (●)  (●) \
|       (__人__)    | 困ったこと?
/     ∩ノ ⊃  /
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /

359 ◆.mbjSZIPUc:2010/04/24(土) 22:16:43 ID:UXxKhOfo

             _   __
             /´=:ミ´二.ヾ\
            / '/ '´rー=、ヽ.ヽ 、ヽ   家畜の取引市場が旧態依然で困っているんです。
          i / 〃,イ|   | |_L| l l
            |.l.l ル'__リヽ  ヘl_Nヽ!.l |   市場には馬の売買に来た馬喰の金をアテにした賭博場がいくつもできて、
          | |.バ ̄o`  ´o ̄,"|l |
.          レ1  ̄ 〈|:  ̄  !`|   市場より賭場の人のほうが多いようなありさまで・・・
          ド」 、ー-----‐ァ ,lイ!
      _,,... -‐| l ト、`¨二¨´ ,.イ.l lー- ...._
   ,ィ''"´:::::::::::::::| l.l ::::ヽ、__, .::´ :l.l |:::::::::::::::::`¨lヽ               r'つ
.  /:::|:::::::::::::::::::::::W \ ::::::::::: /lル:::::::::::::::::::::::|:::ヽ               / ∟、-‐''つ
  /:::::: |::::::::::::::::::::::::l.  \ /  .l::::::::::::::::::::::::|::::::ヽ         ,.<   )ヽヾニニ⊃
. /:::::::::::|:::::::::::::::::::::::::l  /\  .l::::::::::::::::::::::::|::::::::::ヽ      /\\   i lニ二⊇
/:::::::::::::::|:::::::::::::::::::::::::l/\_/\.!::::::::::::::::::::::::|::::::::::::::ヽ    /::::::::::::\.ゝ-─'ー-- '
:::::::::::::::::::|:::::::::::::::::::::::::l  ハ   /:::::::::::::::::::::::::|::::::::::::::::::\ /::::::::::::::::::::/
:::::::::::::::::: l:::::::::::::::::::::::::::! ./ ヽ ./::::::::::::::::::::::::::|::::::::::::::::::::/::::::::::::::::::::/
ヽ::::::::::::::;イ:::::::::::::::::::::::::::V   V::::::::::::::::::::::::::::ト、:::::::::::::/::::::::::::::::::::::/
:::::::::::::::/ |::::::::::::::::::::::::::::ヽ ./::::::::::::::::::::::::::::::| ヽ::::::::::::::::::::::::::::/
::::::::::::/  | :::::::::::::::::::::::::::::∨::::::::::::::::::::::::::::::::|   ヽ::::::::::::::::::/
_:/   |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|    \_:/


         ____
       /     \
.    /       \
.  / /) ノ '  ヽ、 \   馬喰の世界が荒っぽいって話は聞いてたけど、
  | / .イ '(ー) (ー) u|
.   /,'才.ミ). (__人__)  /   いまだにそんなありさまなのかお・・・
.   | ≧シ'  ` ⌒´   \
 /\ ヽ          ヽ

360 ◆.mbjSZIPUc:2010/04/24(土) 22:17:43 ID:UXxKhOfo

     _   , -─- 、
   / ニ `′二_`ヽ.\
  / / ヘヽ  -‐、 \  ヽ
 / / , l f'``"" | ト  l l |
 ! | 〃 , |     l | l |、 | |.|
 | l /イノー-、  rヽ!'ヽ!ヽ  |   まずは、長野県庁に相談して、
. | /l''==a= , =a==''|r、!    家畜市場改革の許可はもらったんですが、
  |,イ| ` ̄ 〈|    ̄´ ||'イ
.  ド||. ,__ヽ__、 l'イ|    向こうへ行って馬喰の人たちを説得する人が
  l l.ト、   __   イ l |     いなくて困っているんです。
-‐'''l ! l.\     /:| ! |`:ー-
::::::::::l,ル ト、 ` ー '´ ./!ル':::::::::::
:::::::::::::::N \  /  |':::::::::::::::
::::::::::::::::|    ,><    |:::::::::::::::::


            _     _
       , -─ゝ `ヽr'´    `>
     ∠   -─- ミ   二 ´ ̄ >
    , '   ニ-‐ r─ ミ  -‐    、\
   / /    | r;ニV三、 ヽ ヽ.  l  \
.   l /       :|     |    l  | ヾ`
  │    /    l |     :|. トi     |
  │   / / ,1 L_    :!│l ト、ヾ |
.   ! !   / / レ'  `ヽ   ゝ!´ヽ! \ 、|
.   | |   ノヾ、二raニ   ('ra二フ"レ′
    |  _,、イ|            `ー-;  :|
   |  ヾニ|:|           - /   |  そこで、それをやる夫さんに
   | | |  |  ヽー----------‐ァ :|
    | |  |  |   ` ー-------‐´  ト  お願いできればと思っているんですが・・・
.   | l/ヽ. ヽ     ー一    / |
  _レ':::;;;;;;;;ト、 l.\           ,.イ , l
 ̄:::::::::::;;;;;;;;;;| ヽ. l l ヽ、..__.// |ル^::ー-
:::::::::::;;;;;;;;;;;;;;;;|.  \!         , ' :|;;;;;::::::::::
::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|    \   /  :|;;;;;;;;;:::::::

361 ◆.mbjSZIPUc:2010/04/24(土) 22:19:12 ID:UXxKhOfo

      ___
    /     \
   /  _ノ '' 'ー \
 /  (●)  (●)  \  家畜市場の改革って、
 |      (__人__)    |
 \      ` ⌒´   /  いったいどうやるんだお?


     _   , -─- 、
   / ニ `′二_`ヽ.\
  / / ヘヽ  -‐、 \  ヽ
 / / , l f'``"" | ト  l l |
 ! | 〃 , |     l | l |、 | |.|
 | l /イノー-、  rヽ!'ヽ!ヽ  |
. | /l''==a= , =a==''|r、!
  |,イ| ` ̄ 〈|    ̄´ ||'イ  まず、地区ごとの馬喰を集めて組合を作り、
.  ド||. ,__ヽ__、 l'イ|
  l l.ト、   __   イ l |  年に1円の会費を集めてこれを市場の経費にあてます。
-‐'''l ! l.\     /:| ! |`:ー-
::::::::::l,ル ト、 ` ー '´ ./!ル':::::::::::
:::::::::::::::N \  /  |':::::::::::::::
::::::::::::::::|    ,><    |:::::::::::::::::

362 ◆.mbjSZIPUc:2010/04/24(土) 22:20:38 ID:UXxKhOfo

         ____
       /     \
.    /       \
.  / /) ノ '  ヽ、 \   それは、馬喰の人たちにはいいけど
  | / .イ '(ー) (ー) u|
.   /,'才.ミ). (__人__)  /   やる夫たちは儲からないんじゃないかお?
.   | ≧シ'  ` ⌒´   \
 /\ ヽ          ヽ


             _-‐─------- 、
          ⌒/  ─        ヽ
       //  r  ─  \     \
      /     .r     \   \  ヽ
    ./   / |   \   \  \  \
   /  / / (ヾ ⌒ヽ.   .          ヽ
   | |    | |::   ::| || || || || || || ||      |
  .|  | |   .|::   ::| || || || || ||ノ|ノ | \   |
  |  |   ノ_| |:::   :|ノ.|ノ|ノ|ノ|ノ-‐─|ノ|    .|
  .|   ノ| / ::|ノ::ヽ 、    /    :::::::| \ |
   |   ノ:|ノ=====ヽ  ::"======::::|r‐ 、. |
   .| rへ||::` _O_ノ;;|   ` _O_ ノ :::||Fヽl |
   | |に ||::::::    ヾ|          ::::||レ./|
   .| .ヽ_||::::::    ::::          :::|| ノ |  確かに、組合を作るだけでは儲けはありません。
    .| | .|:::     ヽつ        :::| |  |  代わりに、我々はその市場で独占的に牛を売るんです。
    | .| |::  ─‐----------‐─   ::| | ||
    .|   |::  ヽ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/   ::| | ||   なぜか長野は馬ばかりで、家畜として牛を飼うところは少ない。
     | |. ヽ:  `──---─‐'    /|  | |
    .| | | .\:     ≡      ./  | |    そこで、やる夫さんには彼らに牛を飼うことの利益を説いて
     | |  | | .ヽ           / | |  | |    どんどん牛を売り込んで欲しいんです。
      |ノ/|    \:::      /| |  |\ .|    
  -‐'''"~:::::::|ノ| |ノ  "'''‐--‐'''"   |ノ| | |::::::~"'''‐- そこに、私が牛を仕入れて送ります。

363 ◆.mbjSZIPUc:2010/04/24(土) 22:22:03 ID:UXxKhOfo

               ∩_
              〈〈〈 ヽ
      ____   〈⊃  }
     /⌒  ⌒\   |   |
   /( ●)  (●)\  !   !  なるほど、牛は農作業もできるし、牛乳も肉もうまい。
  / :::::⌒(__人__)⌒:::::\|   l  そこをアピールすればけっこう儲かるかもしれないお!
  |     |r┬-|       |  /
  \     ` ー'´     //    その役、やる夫が引き受けたお!!
  / __        /
  (___)      /


          ,/     .ー''"` `゙゙゙''''―、`'.,.',
         ']      .''''"゙゙゙゙''ー-、   .゙l │
         │                ゙l. ゙l、
         ,"  、 .r',j,ひーぇ .'i、    .i、  .゙l │
        丿  / .d|`    │ ゙l ヽ.  .ヽ  ゙l, ゙l
       ,,|  ,i´ 巛     │ ゙l .゙l,\  ゙L ‘ .|,
        |  ,l゙ ,《 |     .\‘,iy,゙li,,,ニ,_│  .゚i、
          | ,/ .,||‐广゙゙゙゙゙゙゙ゝ  ゙゛ ` `、.゚"゙l、  .l゙
          ゙l l゙  .,i´‐'"゙゙゙゙'''‐  、  ‐'"゙゙゙゙'''‐  ッ|  ,l゙
        .ヽi、,┤       ,l|          l゙ |、,/  いいアイデアでしょう?
         ゙l、゙l       ;;|        l゙.rレ゙
          〔''♭       ヽ      .| /.,i´  ところで、牛を仕入れるお金が足りないので
          │ ゙l    i───── i   | .,″
          ヽ `' ,、 .\ニニ二ニニ/  /│    2000円(1600万円くらい?)ほど出してもらえませんか?
              'ヽ.゙l.゙lヽ、 ≡≡≡  /リ.,l′ー、,_
       _,,,-‐'"`‘i、U ` 、    ./ .,!,,i´::::::`''ー、,_
   _,,,-‐''"::::::::゙l,,ヽ,、`ヽ、 ,/ .,,/|.l゙ ::::::::: `゙''ー、,、
  ‘^::::::::::::: ゙!| `'-,,,`~" / |ノ:::::::::::::

364 ◆.mbjSZIPUc:2010/04/24(土) 22:23:09 ID:UXxKhOfo

         ___
        /⌒  ⌒\         ━━┓┃┃
       /(  ̄)  (_)\         ┃   ━━━━━━━━
     /::::::⌒(__人__)⌒:::: \         ┃               ┃┃┃
    |    ゝ'゚     ≦ 三 ゚。 ゚                       ┛
    \   。≧       三 ==-
        -ァ,        ≧=- 。
          イレ,、       >三  。゚ ・ ゚
        ≦`Vヾ       ヾ ≧
        。゚ /。・イハ 、、    `ミ 。 ゚ 。


          ____
       / ノ  \\    一人でそんな大金は出せないけど、
      / (●)  (●)\
    / ∪  (__人__)  \  ちょっと知り合いにも聞いてお金を集めてみるお・・・
    |      ` ⌒´    |
     \ /⌒)⌒)⌒)   //⌒)⌒)⌒)
    ノ  | / / /   (⌒) ./ / /
  /´    | :::::::::::(⌒)  ゝ  ::::::::::/
 |    l  |     ノ  /  )  /
 ヽ    ヽ_ヽ    /'   /    /
  ヽ __     /   /   /

365 ◆.mbjSZIPUc:2010/04/24(土) 22:24:20 ID:UXxKhOfo

┌────────────────────────────────────┐
│そして、やる夫は服部一三と野村素介という二人を誘って2000円の金を捻出し、  ....│
│東京英語学校を辞職して長野へ向かった。                          .│
│1877年(明治10年) 3月のことである。                           │
└────────────────────────────────────┘

     _____
    /  ⌒   ⌒ \  ガタンゴトン
   /   (一)  (一) ヽ||   ガタンゴトン…
   |     (__人__)    |u))
   ヽ__  ー‐'  _ノ: l   はぁーちじちょおぉどのー
   /:::::::/::|ヽ/Vヽ/::ヽ:::_ノ
   |::::|::>:|   ハ |::<:.!     あぁーずさ2号ぉぉでー
   |::::|::::ヽ|   リ |:/::|
  _(_ u、_| ニ□ニ |:::::|
 |ニニニニl |':::::::l|.:::::::T
 |____.|_|::::::::|:::::::: |
      ( ̄ ̄)  ̄)
       ̄ ̄  ̄

366名無しのやる夫だお:2010/04/24(土) 22:25:00 ID:8qFkv9n.
狩人w

367 ◆.mbjSZIPUc:2010/04/24(土) 22:25:33 ID:UXxKhOfo

┌─────────────────────────────────────────┐
│長野に着いたやる夫は、さっそく長野県庁に乗り込み、家畜市場改革への了解を取り付ける。   │
└─────────────────────────────────────────┘

         ___
       /     \ キリッ
      /   \ , , /\
    /    (●)  (●) \  野村さんと長野県知事が同じ長州出身だったから、
     |       (__人__)   |
      \      ` ⌒ ´  ,/  うまく話がついたお。
.      /⌒〜" ̄, ̄ ̄〆⌒,ニつ
      |  ,___゙___、rヾイソ⊃
     |            `l ̄
.      |          |

368 ◆.mbjSZIPUc:2010/04/24(土) 22:26:30 ID:UXxKhOfo

               ____
            ,. -'"´      `¨ー 、             ┌──────────────────────┐
           /   ,,.-'"      ヽ  ヽ、       │続いて、荒っぽい馬喰たちの説得にも成功し、    │
        ,,.-'"_  r‐'"     ,,.-'"`     ヽ、     │県内に3ヶ所の市場を設立することができた。   .....│
      /    ヾ (    _,,.-='==-、ヽ       ヽ、    └──────────────────────┘
      i へ___ ヽゝ=-'"/ ●   _,,>         ヽ
      ./ / ● > ='''"  ̄ ̄ ̄             ヽ
     / .ヽ-‐´''"       ヽ               i
     /    i   人     ノ               l   これで牛を売れば大儲けだお!
    ,'     ' ,_,,ノ  `─-‐' ヽ               /
    i      `、  _y──‐ l                /
    ',       i_/  / _ '              /
     ヽ、       ̄ ̄               /
      ヽ、_                     /
         `¨i                     ヽ
          /                      ヽ
         /                     ヽ

369 ◆.mbjSZIPUc:2010/04/24(土) 22:27:40 ID:UXxKhOfo

┌─────────────────┐
│しかし、肝心の牛が届かなかった。  ......│
└─────────────────┘

               ____
            ,. -'"´ .,.、ァ≠メ、.`¨ー 、
            . l´~`         `ヾ、  .ヽ、
         /          _   ヽ   ヽ、
         / / ,.`ヽ     イ ,r;.、`ヽ        ヽ、
       /  .i ヾツ !        ゞ゙ン  |          .ヽ
      ./     --ノ´       ヽ ._ 、             .ヽ
     /       . ヽ  、                        i
     /     ._ ノ_                       l
    ,'      .{ 、_,、丶                      /  あれ?
    i      冫ー 'ヽ、 __                     /
    ',      .` ー__‐                  /
     ヽ、                         /
      ヽ、_                     /
         `¨i                     ヽ
          /                      ヽ
         /                     ヽ

     ____
   /      \
  /         \
/ U  _ノ    ヽ_  \  いや、これはただの手違いだお・・・
|     (一)|lil|(ー)  |
/     ∩ノ ⊃_) /   もう少し待ってれば、ジャンジャン牛が届くはずだお・・・
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /

370 ◆.mbjSZIPUc:2010/04/24(土) 22:29:14 ID:UXxKhOfo

┌─────────────────────────────────────┐
│しかし、1ヶ月たっても2ヶ月たっても牛はおろか、福井からの連絡さえ来なかった。   ....│
└─────────────────────────────────────┘

                   _______________
                  /   /            ヘ   \
                 /   /              \   \
               /  .‐''~_               _~''‐  \
              /  /´ ,    ヽ ヽ         /´ ,.    ヽ. ヽ  \
            /   ,'  ,;     ', ', |!!il!|!l!!l!l!l| ,'  ,      ', ',   \
           /    {  {      } } .|!!il!!ll!!!il!l| {  {      } }    .\
         /      '、 ヽ    / / .|!l!!il!!l!!il!l| '、 ヽ    / /      ..\
        /             ̄ /     |     \ ̄             .\
      /               /      ∧      ',               .\
     /                {      / ヽ     }                .\
    |             ヽ    ヽ___/ __ \___ノ    /             |
    |              ヽ    .|!!il|!|!l!l!il|!|!!!i!l|!|!lll!!il|!|!l|    /              |
    |.                 . .|!!il|!|!ll!!lil|!|!l!l!il|!|!ll!!il|!|!l|                  |
    |                   .|!!il|!|!ll!!lil|!|l!l!!lil|!|!l!!il|!|!l|                  |
    \                  .|!!il|!l|!l!!il|!|l!l!l!il|!|!l!!lil|!|!l|                 /
      .\                |工工工工工工工工工|               /


         ____
       /      \
     /  _ノ  ヽ、_  \
    / o゚((●)) ((●))゚o \  これはさすがにマズいお・・・
    |     (__人__)    |
    \     ` ⌒´     /   やらない夫に福井の様子を見てきてくれって
   /´           `\   手紙を書くお・・・
  /  /          l  l
__l  l_¶______/_/__
  \, ´-'ヽ  ̄| ̄ ̄ ̄ ̄|
    ヾ_ノ   | '''' '   |
   |      | '''..--  |
   |   ..''  |  ''-.  ,|
     ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

371名無しのやる夫だお:2010/04/24(土) 22:29:15 ID:6H5PGtTQ
ああ、やっぱりw

372 ◆.mbjSZIPUc:2010/04/24(土) 22:31:00 ID:UXxKhOfo

    __
   /  . \
 /._ノ三ニヽ、\
 |  (⑪)(⑪) .|  何ぃ!
. |  (__人__).. |「rー__ヽヽ
  |   ` ⌒    |  .\  \┌ーz__ ┐7
.  ヽ      , ィ==‐、/ / ̄ ̄乙/ /
   ヽ    ノ⌒) ∨/  / ̄ ̄/|
   /   (_ ̄__/ ̄`く._ __∠ -┘」
   |     /〃 \   '"  \    -┘
    |    ./¨\    \,_ ``ヾ}
     . 人''" \  、__ ` 、_/ ノノ
      〈 " \ __.ヽ ヾ、._,)'´
    /,ハ.  ヽ.  、__`ン{ 〃
   く / ∧ !、_  `'_,/


             / ̄ ̄\
           /  ー三三\
           |   ( ○) ( ○)  これは、まさか、
           |     (__人__)
           | u    ` ⌒´ノ   嫌な予感しかしないだろ、常識的に考えて。
           |        }
         r⌒ヽrヽ,    }
        /  i/ | __  ノヽ
       ./  /  /      )
       ./ /  /     //
      /   ./     / ̄、⌒)
      .ヽ、__./     / ⌒ヽ ̄
          r    /     |
        /          ノ
   /  ̄ ヽ/      /    /
   / ノ| /    //   /
    ̄  | .   /./  /
      ヽ__/ / /
         ノ.^/
         |_/

373 ◆.mbjSZIPUc:2010/04/24(土) 22:32:18 ID:UXxKhOfo

┼┤│  ││;;;||-|-|-|-|-|-|-|-|-||::::::::::::::::::::::::: ||-|-|-|-|-|-|-|-|-|││
┼┤│  ││;;;||-|-|-|-|-|-|-|-|-||::::::::::::::::::::::::: ||-|-|-|-|-|-|-|-|-|││
┼┤│  ││;;;||-|-|-|-|-|-|-|-|-||::::::::::::::::::::::::: ||-|-|-|-|-|-|-|-|-|││
┼┤│  ││;;;||-|-|-|-|-|-|-|-|-||─────||-|-|-|-|-|-|-|-|-|││
┳┥│  ││;;[田田田田][田田田田][田田田田][田田田田] |..│
┻┥└─┘,,|/=======================================;;;|..│
 ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ
ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄
 ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄
==@==@==@==@==@==r─ー─‐-──ー┐@==@==@==@==@==@==
─────────‐|  福  井  屋.│─────────
:: : :| |;;| :::: :::: :____`ー─-─-‐ー─┘____:::::::::::::: :| |;;| :
  | |;;|   ::||三三三| ̄ ̄| ̄ ̄| ̄ ̄| ̄ ̄|三三三||:    | |;;|
  | |;;|   ::||三三三|__|__,,ノ___,ノ___,,|三三三||:    | |;;|
  | |;;|   ::||三三三三||::::: :::::::: :: ::: ::::: ::||三三三三||:    | |;;|
  | |;;|   ::||三三三三||:::::: ::: :: :::::::: :::: ::||三三三三||:    | |;;|
  | |;;|:::: /||三三三三||:::::: ::: :: :::::::: :::: ::||三三三 /:: :::::::::::::| |;;|:::::
| ̄ ̄| ̄ ̄|. ||三三三三||:::::: ::: :: :::::::: :::: ::||三三三|| ̄| ̄ ̄| ̄ ̄| ̄
|    |    |. ||三三三三||::::: :::::::: :: ::: ::::: ::||三三三||  |    |    |
|    |    |. ||三三三三||::::: :::::::: :: ::: ::::: ::||三三三||  |    |    |
|__|__|/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;||_|__|__|_


      / ̄ ̄\
    /    _ノ \
    |    ( ●)(●)
    |     (__人__)
     |      |r┬| .}  やる夫の使いで来た!
     |       | | | }
   ,..-'ヽ     `ニニ }   すぐに福井に会わせろ、聞きたいことがあるだろ!
  ./::"::::`ヽ、.,__ __ノ ゙
 /::i::::::::::::"'弋'!ー',イ>|'_ノ´`ー -,,_ _
. }:::゙|::::::::::::::::::::~゙:_戈;f"  、    イ/ `i
/:::::::!;:::::::::::::::::::/',r.テ    \xー.ォ、__ノ
::::::::::::ヾ!:::::::::::::l .l r'   ` 、_冫y"
:::::::::::::::::\o:::::l .ト、  ヽ,_ノ"ー'
:::::::::::::::::{::::{\代 l>ー、,_ノ

374 ◆.mbjSZIPUc:2010/04/24(土) 22:34:06 ID:UXxKhOfo
   |:::::::::::::::::::::::::::/  \::::::::::::::::::/ .|:::::/
   |::::::::::::::::::::::::/    \:::::::::/   |:/
   |:::::::::::::::::::::/.      `'''´   |
   |::::::::::::::::::/i"'''‐- ..,,      ,,..-''"i
   |:::::::::::::::〈 "'''‐-..,  "''i   i ,.-'"|
   |:::::/⌒Y〒〒-====‐-‐====-i
   |::::| ( `|:::|  ||||||||||||||||!‐‐‐|!|||||||||!
   |:::.!, じ.|::|.   !||||||||||||!|   .|!|||||||!
   |::::::'‐-|::|      ̄ ̄ |   .|  ̄ |    せっかくですが、主は留守にしております。
.  , -|::::::::::/||:       L .__ j  |
. /::::::|:::::::/ :::ヽ.    ⊂ニニニニニ⊃ |,,,, __   お引き取り下さい。
/::::::::|:::::/  ::::ヽ       ━    |::::::::::"''
::::::::::|::/    ::::ヽ            |::::::::::::::::
:::::::::|〈      ::::::ゝ _________ ノ:::::::::::::::::
::::::::| \     :::::::::::::::::::::::::/ |:::::::::::::::::::::::::


                / ̄ ̄\
              /   _ノ  \   ガキの使いじゃあるまいし、
              |   ( ●)(●)
                |     (__人__)  それでハイそうですかと引き下がると思うか?
              |     ` ⌒ノ
             ∧         }                    ビシッ
           ,.ィ^! lヽ       ノへー―───--──r-─┐
          //  \!_コフ ´  ,/^              }    |´ ̄三ヲ
            /     {_イコ、_}      __/___/─=ニニ≠'"
          /   |    |!         /     ─=ニ二二ニ=
  ――___               ─=ニ二二二ニ=
        ───===ニニニ二二二二二ニニ=

375 ◆.mbjSZIPUc:2010/04/24(土) 22:35:19 ID:UXxKhOfo

             ,―==7
             |く ___ _>   我々も手荒な真似はしたくありませんが、
             fll`ーU+'
             `''、 ー=|    お分かりいただけないのなら仕方ありません・・・
          _,,..-´:|ヽー-;ー..,,_
.  ,−=-, ,,..-‘≡≡:| ><´|≡::|ヽ
.  | l____ヽ.|≡l≡≡≡| |::| |≡:::/::|
.  |(llー´_ヽ|≡|≡≡≡|.|:::|l≡::/::::|
.. 4 l__`=|_|≡:|≡≡≡::||:::|'≡/≡|
/|\,.・|::≡:|ヽ|≡≡≡≡≡:::/|≡::|
≡|/}:ヽ|:≡|::::|{≡≡≡≡≡:::{ .|≡::|
≡:| |:::|l≡:|≡|:|≡≡≡≡≡:::|. .|≡::|
:::≡l|:::|'≡:|≡:|::|≡≡≡≡≡:::|. .|≡::|
≡≡≡≡/|≡ヽ≡≡≡≡≡::::|. ..|≡::|.
::≡≡≡::/ ヽ≡ヽ≡::|―、≡≡::l ..|≡::|
::≡≡≡|   \≡ヽ::|  ヽ≡≡l  .ljヽl
::≡≡≡|    |ヽ/ー.、.. ヽ≡≡l.  .|/
:|¬、≡≡ヽ.  |≡ゞー=ッ  |≡≡|
:|  ヽ≡≡ヽ |≡≡ヽミ.   |≡≡|
:|   ヽ≡≡ヽ≡≡|     |≡≡|


             / ̄ ̄\
           /  ー三三\
           |   ( ○) ( ○)
           |     (__人__)
           | u    ` ⌒´ノ   さよならっ
           |        }
         r⌒ヽrヽ,    }
        /  i/ | __  ノヽ
       ./  /  /      )
       ./ /  /     //
      /   ./     / ̄、⌒)
      .ヽ、__./     / ⌒ヽ ̄
          r    /     |
        /          ノ
   /  ̄ ヽ/      /    /
   / ノ| /    //   /
    ̄  | .   /./  /
      ヽ__/ / /   ダッ
         ノ.^/
         |_/

376 ◆.mbjSZIPUc:2010/04/24(土) 22:36:14 ID:UXxKhOfo
                            ((_),_,二,_,二,_,二,_,二,_,二,_,二,_,二,_,二,_,二,_,,_,
                           /   丶;;;`、;;;`、;;;`、;;;`、;;;`、;;;`、;;;`、;;;`、;;;`、;;;`、;;;`、
   ,i'二,_,二,_,二,_,二,_,二,_,二,_,((_)    /      \;;;`、;;;`、;;;`、;;;`、;;;`、;;;`、;;;`、;;;`、;;;`、;;;`、;;;`、
  ,、_、_,、_,、_,、_,、_,、_,、/ ヽ  /         \;;;`、;;;`、;;;`、;;;`、;;;`、;;;`、;;;`、;;;`、;;;`、;;;`、;;;`、
  7|L;jL;jL;jL;jL;jL;jL;jL;jL;jL;jL;j/|i'二,_,二,_,二,_,二,_,二,_,二,_,'二,_,二,_,二,_,二,_,二,_,二,_,二,_,二,_,二,_,
   |L;jL;jL;jL;jL;jL;jL;jL;jL;jL;jL;j/|\;;;`、;;;`、;;;`、;;;`、;;;`、;;;`、;;;`、;;;`、;;;`、;;;`、;;;`、;;;`、;;;`、;;;`、;;;`、;;;`、;;;`、;;;`、
   |L;jL;jL;jL;jL;jL;jL;jL;jL;jL;jL;j/| :.:|\;;;`、;;;`、;;;`、;;;`、;;;`、;;;`、;;;`、;;;`、;;;`、;;;`、;;;`、;;;`、;;;`、;;;`、;;;`、;;;`、;;;`、
   |L;jL;jL;jL;jL;jL;jL;jL;jL;jL;jL;j/| :.:|   ̄" ̄" ̄' ̄", -―- 、 ̄" ̄" ̄" ̄" ̄" ̄" ̄" ̄
   |L;jL;jL;jL;jL;jL;jL;jL;jL;jL;jL;j/| :.:| .;.;.       /     \
   |L;jL;jL;jL;jL;jL;jL;jL;jL;jL;jL;j/| :.:|:.:;:.  ;..;.;. | ̄/  \_   | .:;:.    ;..;.;. | ̄ ̄ ̄ ̄|
   |L;jL;jL;jL;jL;jL;jL;jL;jL;jL;jL;j/|`、|,      .| (●) (●)   | ;.;..   :;.   |____|
  / ̄`yー';:/ .~"''ヽ(:.:....'i,"'"'`yー'; ;:;i.;.;.       (_人__)    /  あんな連中が相手じゃ歯が立たないだろ、
 .:.i ;:;:; :.:'i ;:;;/ヽ ;:.:.:ノヽ;:;:;ヽ__,,/,,., /:.:.ヽl.;.;.       l`⌒´    /
  /ヽ,,_/ヽ /.:.:`ー'j::...:. .:. :..:i, ;:.:. .:.ヽ/ヽ        |      ヽ  常識的に考えて。
  i::.:... .:; :.:.Y::....:.. /ヽ:...,.,./:.:. .:. .:.:..j::.::../i'=;:;===,=__!、____/  \===============
====================='  ___/、 ヽ     r 、 ヽ______,.______,.___,.__
___________,._____,._______,.______,./   ハ ヽ Y`l     |  >  Y
                             { ヽ_ゾノ     | レi i i}
                             `¨´  ヽ    ハ  `'''
                                  >   / ヘ
                                  /  /ヽ  ヘ
                                 _,/  / ご_ノ  モキュモキュ
                                ( ヽ /
                                   \__ノ


   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ●)(●)  しかし、何とか少しでも情報が欲しいところだな、
. | u.   (__人__)
  |     ` ⌒´ノ  ん? あの生垣あたりから中に・・・
.  |         }
.  ヽ        }
   ヽ     ノ
    i⌒\ ,__(‐- 、
    l \ 巛ー─;\
    | `ヽ-‐ーく_)
.    |      l

377 ◆.mbjSZIPUc:2010/04/24(土) 22:37:15 ID:UXxKhOfo

        |/::|、 |=|iiiiiiiiiiiiiiiiii|_.-=i|=|ii|、l-'|、|、|
        |.-'"|、 |=|iiiiiiiiiiiiiiiiii|_.-=i|=|ii|、l-'|、|、|
        |.-‐'|、_|=|iiiiiiiiiiiiiiiiii|_.-=i|=|ii|、l-'|、|、|
        |.-‐:|、_|=|iiiiiiiiiiiiiiiii|'" ̄ ̄|`i"|`i":|`‐┐
       |-─:|三|ヨヨヨヨヨヨヨl|└ └|、l"|、|__|iニ-|
       | -‐':|=:|iiiiiiiiiiiiiiiiiiiii|└ └|、l"|、|__|iニ-|
       | -‐':|=:|iiiiiiiΠiiiiiiiii|└ └l_.l"|、|__|iニ-|
       / ̄ヽ=:|iiiiiii|゚|iiiiiiiii|└ └l_/ ̄ヽ_|i | ̄||
      〔==±=〕|"| | ̄ ̄l :|└  〔=±==〕_|i |i_」||
    (( ( ・ω・) )):| |----l :|:三i (( (・ω・ ) )) ̄|||    ┌───────┐
    (( (o┳o ))         (( o┳o) ))      │福井様邸   .....│
ガガガ (( し[圓] ))         (( [圓]J )) ガガガ   :│新築工事中    │
⌒Y⌒Y⌒ ┻┻         ::::┻┻::::::        :└─┬───┬─┘


     / ̄ ̄\
    /   _ノ  \    な、なんだこりゃ、福井の奴
    |    ( ○)(○)
 .   | U   (__人__)   こんな家建てる金をいったいどこから・・・
    |  U  |r┬-|  彡
 .   |     ` ⌒}   彡
 .   ヽ        }
     ヽ     ノ
     /     \
    / /\   / ̄\____l⌒l
     | |  \ /  ヽ \_____|
 Σ(⌒ノ   ゝ    \__)

378名無しのやる夫だお:2010/04/24(土) 22:37:53 ID:8qFkv9n.
こっちに金が回っていたのか

379 ◆.mbjSZIPUc:2010/04/24(土) 22:38:30 ID:UXxKhOfo

┌─────────────────────────────────────┐
│福井が何やら立派な家を建てている、という知らせはすぐにやる夫の元へ届いた。     .│
└─────────────────────────────────────┘

                                 ,.へ
  ___                             ム  i
 「 ヒ_i〉                            ゝ 〈
 ト ノ                           iニ(()
 i  {              ____           |  ヽ
 i  i           /__,  , ‐-\           i   }
 |   i         /(●)   ( ● )\       {、  λ
 ト−┤.      /    (__人__)    \    ,ノ  ̄ ,!
 i   ゝ、_     |     ´ ̄`       | ,. '´ハ   ,!
. ヽ、    `` 、,__\              /" \  ヽ/
   \ノ ノ   ハ ̄r/:::r―--―/::7   ノ    /
       ヽ.      ヽ::〈; . '::. :' |::/   /   ,. "
        `ー 、    \ヽ::. ;:::|/     r'"
     / ̄二二二二二二二二二二二二二二二二ヽ
     | 答 |    騙 さ れ ま し た      │|
     \_二二二二二二二二二二二二二二二二ノ


         ____
       /   u \
      /  /    \\
    /  し (○)  (○) \  しかし、まだ会費を集める前で良かったお・・・
    | ∪    (__人__)  J |
     \  u   `⌒´   /  危うく詐欺の片棒を担ぐところだったお。

380 ◆.mbjSZIPUc:2010/04/24(土) 22:40:15 ID:UXxKhOfo

┌────────────────────────────────┐
│ようやく騙されたことに気づいたやる夫は、大急ぎで東京へ向かったが、  ....│
│その道の途中でのこと。                                 │
└────────────────────────────────┘


 \    \
  ヽ\、  ^\
\ .\\ヽ、   ^\、
 \ .\\ヽ \    |\
  \. \  \ \    λ\、
   \  \  \ \      \、
    \.  \   \ \      ^ー)\
     \  \.  ´⌒ヽ,⌒ヽ,_       ^)\、
      \  \.    人  λ\  ____   ^)\λ
       \.  「\    、  ヽ./ _ノ ヽ、\     |
        \ \ \    ヽ./ ( ○)}liil{( ○)   て
         \  \ .\ ./     (__人__) .\   (
          \  \ ^|       |!!il|!|!l|   |   r'"
            Z_ . ヽ、_\     |ェェェェ|   /   て
             Z_   .\______/    (
               Z_               r'"
                 Z、、            (
                  ⌒ゝ人/^ゝ人/^ゝ人/^

381 ◆.mbjSZIPUc:2010/04/24(土) 22:41:20 ID:UXxKhOfo

WWiiレ'Www;;;;;::::::き  :::::::;;;;;......  ::ろ::::  :::::::wwii;;;;;:  :::WwwwW:: イ
|lii:: i|/リリW-'`"^" ;;;;iiiiiiiiWWww;;;;;::..ゝ:::::;≦::: :::iiiii:::::::::::::::::wwiii::::::::.......  ;;ゝ
|lii:: i|  、....   `^'-WWlii:ノノリリk'`"^;:ミ::::::`Ww、iiii\`WWWiiii;;;;;;;;::::::::;;;;;;;き´:::y
|lii:: i| ろ::::::....  ..:::k |lii: i|;;;;:::::::;;;;;;;:;;iiWwiiiiiiWwili: l :iレWWW;;;;k'^:::::k Z
|lii:: i| ラ:::::::::;;;;;;;;;;;;;;:::;;ゝ|lii: i|;;;;Wiwノノ;;:::ゝ |i: :iiレ' .|i: l川|/リリ-'`~;;;;: ::Z ミw
|lii:: i| ラ:::::::::;;;;;;;;;;;;;;:::;;;;ゞlii: i|;;;;Wiwノノ;;:::ゝ.|i: :ii|  |i: l川| wwiiiiw::::::,,r''::::y'ww
|lii:: i| ミ;;;;,,ゝ;;;レ/;;;::::k |lii: i!WリリWii-''"`" .|i: :ii|  |i: l川|^'w|川k'w^ii/'"´WWW
|lii:: i|  `w:!iiii!wWk'ゝ |lii: i| .|i:::|     |i: :ii|  |i: l川|  |川 |l:i|    |i:|  ,,iiゞ~
|lii:: i|    |i::|     |lii: i| .|i:::|     |i: :ii|  |i: l川|  |川 |l:i|    |i:| .iヾ"
|lii:: i|    |i::|     |lii: i| .|i:::|     |i: :ii|┌────┴┴───┐;;ゞ`
|lii:: i|    |i::|     |lii: i| .|i:::|     |i: :ii|│←東 京   諏訪湖→│          イ
|lii:: i|    |i::|     |lii: i| .|i:::| |レ'   |i: :ii|└────┬┬───┘        ,.j'~
|lii:: i|    |i::|     |lii: i| .|i:::| ii||/ ,,wiiiiwvw|i: ll川|  | ││            ,,::ヾ
|lii:: i|    |i::|wi゙   |lii: i| WWiii||wW'''''""'''''"wiiWWWiiiwWゞ`           ,,iiゞ
`~~~^wwW""`'''Ww,,.,vWWwjj~^~^ ''^~~                       ij从'
                                             `w
iiilwVvvwwvWWwjjwvjiiijw,,,,_,,,wiijijyywiijij,,,__,,wyyv'''"~"`w;;Yゞ          ~;;,,
                                  `jiy            ヾ
                                    "'ヾ,,


     ____
   /      \
  /  ─    ─\
/    (●)  (●) \  あっちへ曲がれば諏訪湖の方へ出るのかお・・・
|       (__人__)    |
./     ∩ノ ⊃  /
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /

382 ◆.mbjSZIPUc:2010/04/24(土) 22:42:34 ID:UXxKhOfo

           ____
         /      \
        /  ─    ─\    諏訪湖といえば有名な景勝地、
      /    (●)  (●) \
      |     (__人__)   |   一度は行ってみたいところだお・・・
       \     ` ⌒´   ,/
      ノ      ー‐   \


          ____
        /_ノ  ヽ\
      / ( ●) (●)、
    /::::::::⌒(__人__)⌒\  ま、今のやる夫には金もないし、
    |      |r┬-|    |
    \       `ー'´  /  なにより東京で福井をとっちめるのが先決だお。
⊂⌒ヽ 〉        <´/⌒つ
  \ ヽ  /         ヽ /
   \_,,ノ      |、_ノ

383 ◆.mbjSZIPUc:2010/04/24(土) 22:43:37 ID:UXxKhOfo

       ,";'.:.:;”:;,`:;,':,”:;:;.,:;.:;'.:.:;”:;
       .::;.:".:;.:'"゙:.:゙,:;、,"ノ'.:;ノ'.:.:;”:;,`:
       ..:;,`ヽ|/:;,':,:;.,:;.:∨//.:";'/.:.:;”
       .:;.:'";|'ノ.:.:;”:;,`:;:i;|.':,”ソ::.:゙,:;、,". : .: . :.lニ|: . . : . : . :
      ,,`:;\i;|i;/:,:;.,:;.::i;i;/'.:.:;”:;,`:;,': :. . :. .[]n「「 .|ニ .:__... -
    "".:::;.:".:i;i|.:';'.:.:;”:|:i|.;,`:;,':,”:"゙:.:゙;'_   __.:.__,,,,-‐‐ ゛ .: :. .: . :.
     ".:;,`:;,i;;i|;'.:.:;”:;:i;i|.,/`:;,':,”;”:;,`:;,  -ニ二_ :.: .:. .:. :. : . .:
     ,,.:;'.:.:|iii|;”:;,`:;,'|i;i|.:,”//:;.:'"゙:.: "'‐..._―、_^ー-‐‐、___  ;::. :. : .
     .:; .:ヾ'|;|'ノ.:.:;”:i;i|i:;,/`:;,':,”::. ;:   -  _ヽ.   ̄^~^^ー―ニ___..._
     .::; .:".:i;i|.:';'.:.:;:i;i||”:;,`:;,':,”:"゙:::-_  =- -ヽ.  :::li::.:. .:l
      .:`:;,i;;i|;'.:.:;”|:i;i|.:;l:;.;"~‐     -  ̄,λ`ー-、..__  : .: . : .:
   "   ;'.:.:|iii|;”" :i;i|.|i;,`::;;"::::  =―  _,,-'″`ヽ...: .: .: "`ー、__
     " ;;:;i|,i;;ii:i;;i:i,`:;;,`:;,':,__      ,,‐'"~:..: .: .:.. ,;`-,:: ;: ;: : ; :; ::.:..:.: ̄
   ._,,,.,,,,-‐'"~ ―=−   .    ,,‐'"  :.:. :. :. :; :;::. :. `ー-,.__. :. :..: .: .
      ニ ―  =―  _  ,,'   "..: .: .:. :. :. : .. :.: .: . :. : : .:."`ー-, . :
   ―  --― _   ̄-  ;;"  .: .:. .: . :. .:.:. : .: . :. : .: . . . :. : .: .: .: .: .


         -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
        / /" `ヽ ヽ  \
     //, '/ 〜〜 ヽハ  、 ヽ
     〃 {_{ \  /リ| l │ i|
     レ!-(◎)―(◎) 从 |、i|
      レ⊂⊃ 、_,、_, ⊂⊃ |ノ
        ヽ (((ゝ._)))   j /    おじいさん、諏訪湖の温泉は良かったですねぇ。
        ヘ,、 __, イ
     r ヽヽ::::::|ヽ`ー'´,1ー:::::ヽ、

384 ◆.mbjSZIPUc:2010/04/24(土) 22:44:42 ID:UXxKhOfo

       __( __
    /O       ヽ
     | ゜  〜〜〜  .|
     |   ⌒  ⌒  |  そうじゃのう、露天風呂で絶景をみながら一杯やって、
    |ミ〉 (◎)-(◎)〈ミ|
    (@ ((__人__)) @)  わしゃ10年若返ったような気がするわい。
     |  / |r┬-| ヽ .|
 ゲヒヒ \  `ー'´  /   ばあさん、今晩ひとつどうじゃ?
 ,,.....イ.ヽヽ、ー彡ーノ゙-、.
     \\__.//  \
       \\ //    ',


         -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
        / /" `ヽ ヽ  \
     //, '/ 〜〜 ヽハ  、 ヽ
     〃 {_{ /  \リ| l │ i|
     レ!-(◎)―(◎) 从 |、i|  いやですよ、おじいさん。
      レ⊂⊃u、_,、_,u ⊂⊃ |ノ
        ヽ (((ゝ._)))   j /    10年若返ったって73じゃありませんか・・・
        ヘ,、 __, イ
     r ヽヽ::::::|ヽ`ー'´,1ー:::::ヽ、

385 ◆.mbjSZIPUc:2010/04/24(土) 22:45:48 ID:UXxKhOfo

         :::::     ____           ::::
           :: ,. -'"´      `¨ー 、       ::
   ::  ピクッ   /   ,,.-'"      ヽ  ヽ、    ::
   ::     ,,.-'"_  r‐'"     ,,.-'"`     ヽ、 ::
   ::   /    ヾ (    _,,.-='==-、ヽ         ヽ、    絶景・・・
   ::   i へ___ ヽゝ=-'"/ ● _,,>         ヽ
   ::   ./ /  > ='''"  ̄ ̄ ̄               ヽ     露天風呂・・・・・
  ::   / .<_●ノ''"       ヽ               i
  ::   /    i   人_   ノ              .l       熱燗で一杯・・・・・・・・
  ::  ,'     ' ,_,,ノエエエェェ了               /
    i       じエ='='='" ',              / ::
    ',       (___,,..----U             / ::
     ヽ、         __,,.. --------------i-'"  ::
      ヽ、_   __ -_'"--''"ニニニニニニニニヽ   ::
         `¨i三彡--''"´              ヽ  ::

386名無しのやる夫だお:2010/04/24(土) 22:46:18 ID:8qFkv9n.
おいw

387 ◆.mbjSZIPUc:2010/04/24(土) 22:47:03 ID:UXxKhOfo

                                       ⊂ニニ⊃
                       ____             ____
                     /ι   \          /      \
                   |\/   ノ' ヾ \/|       /─    ─  \
                  |/  ≪①> <①>\|    / <○><○>  \  温泉で火照った体には
   露天風呂で熱燗・・・    |      (__人__)  U|   |     (__人__)     ι|  冷やでも・・・
                  /  し  ∩ノ ⊃  /    \   ⊂ ヽ∩ u   <
               .   (  \ / _ノ |  |      |  |  '、_ \ /  )
                  .\ “  /__|  |;      ⌒^ ヾ _\  “  /
                  .  \ /___ /   (,,"⌒ ''..ヾ)__\_/
                      ::::::;; ::::::: ::::: :::  ノ( ソ( 、ノノ ::::::;; ::::::: ::::: :::::;;
                        ::;;; :::::::::::::::::   (, イ")ノ ブスブス...::: :::;
                             ::::::;;::./ ̄ ̄ ̄\:::;;;;::::::::;;;;;;;:::''
                              / ─    ─ \
                             /  <@>  <@>  \  ゼッケイノ
                             |    (__人__)    |  ロテンブロデ
                             \     `⌒J´   /  イッパイ・・・
                             /              \

388 ◆.mbjSZIPUc:2010/04/24(土) 22:48:37 ID:UXxKhOfo

"/" ; ;ヾ/ヾヾヾ;ゞ ヾ; ;"/             " ; " ; ; ヾ" ; ;ヾ ;" " ヾ ; " ; " ; ;" ; ; " " ; ; " ヾ ;
// ヾ ; " ; " ; // //ヾ" ; ;ヾ ;"        " ; " ; ; ヾ" ; ;ヾ ;" " ヾ ; " ; " ; ; " ; ; " " ; ; " ヾ ; "
/      " ; // //                      ; ;ヾ ;" " ヾ ; " ; " ;; " ; ; "; " ; ; " ヾ
      ; // //                        ヾ ;" " ヾ ; " ; " ; ; " ; ; " " ; ; " ヾ
    ; " ; // //         ∬                       ヾヾヾ;ゞ ヾ; ;
     ; // //     ∬                               ヾ ; " ; "
  (  ))          ____ ∬                            ヾ ; " ; "
    (  ))       /_ノ ' ヽ_\                           (  ::)  )
   (:::::::) ( :::)o   /(≡)   (≡)\                           o(  ) )   (  ::)
      co0o   / /// (__人__) /// \  お酒はぬるめのぉ〜              c( )。。。( :::)
     (^;;)o    |     |r┬-|       |   燗がいい〜とくらぁ                o(")o ( )
    ("'')0 c。   \     ` ー'´    /                              O(~)o
   (~~o0o゚゚   /              \           ,       :曰           (⌒(⌒~)
  (⌒。oO   '、_, 〜、_`  '、_, 〜、_`    '、_, 〜、_`  '、_, 〜、_`   | |  '、_, 〜、_  '、_(⌒~)_`
   (~~)ヽ     '、_, 〜、_`   '、_, 〜、_`    '、_, 〜、_`   '、_, 〜ノ__ヽ      (~゙゙ヾ⌒`) )
  (⌒ヽ                            (゙゙゙)(~´` (⌒||日||   (゙゙゙)(~´`(~゙゙ヾ⌒`))(゙゙゙)~
   /~゙゙ヾ⌒`ゝ-(~´`(゙゙゙)(~(⌒(⌒(~´`(⌒~ヽ(~´`(゙゙゙)(~(⌒(⌒(~~ヽ:||本||゙゙゙)~ヽ((⌒(⌒~)~(⌒(⌒(~~ヽ
----ゝー ′ '"      ``"     ``"                ;||酒||

389名無しのやる夫だお:2010/04/24(土) 22:49:04 ID:8qFkv9n.
だめだこりゃw

390名無しのやる夫だお:2010/04/24(土) 22:49:27 ID:5dvkJsdc
お前は金と温泉とどっちが大事なんだ

391 ◆.mbjSZIPUc:2010/04/24(土) 22:50:21 ID:UXxKhOfo

              ,. -─────────‐- .、
             // ̄ ̄\      / ̄ ̄\\
           /                     \  ハッ!
          /        ::::::::::::::::::::::::::::::::       \
        /   / / ̄\\::::;;;;;;;;;;;;;;;;;:::::// ̄\\  \
       /    |  |. ┃ .| | ::::;;;;;;;;;;;;;::::| |. ┃ .| |    \
     /      \ \_// :::::::::::::::::: \\_//      \
    /     ../ ̄ ̄\ /   ::|::   \ / ̄ ̄\..     \
   /         :::::      |      |      |       :::::      ヽ
  |               |      |      |              |  やる夫はなぜ諏訪の温泉宿で
  |               \__/\__/               |
  |                |       |               |  いい気分で一杯やってるんだお?
  |                |r─‐┬──、|                |
  ヽ                |/   |    |              /   一刻も早く東京へ帰らなければ
    \              \      /             /
     \               ̄ ̄ ̄ ̄             /      ならないというのに・・・

392 ◆.mbjSZIPUc:2010/04/24(土) 22:52:07 ID:UXxKhOfo

             /)
           ///)
          /,.=゙''"/
   /     i f ,.r='"-‐'つ____
  /      /   _,.-‐'~/⌒  ⌒\
    /   ,i   ,二ニ⊃( ●). (●)\   ま、いっかお
   /    ノ    il゙フ::::::⌒(__人__)⌒::::: \
      ,イ「ト、  ,!,!|     |r┬-|     | せっかくだしゆっくりしていくお!
     / iトヾヽ_/ィ"\      `ー'´     /


┌────────────────────────────────┐
│東京への帰路、温泉と酒の誘惑に負けたやる夫は、よせばいいのに    ....│
│諏訪の温泉宿へ2泊し、ただでさえ少ない路銀はほとんど底をついた。    │
└────────────────────────────────┘

393 ◆.mbjSZIPUc:2010/04/24(土) 22:53:38 ID:UXxKhOfo

..... .. .. . .... ...   . . .... .. .. ........ .... .. .. . ... .. .:..... .. .. . ... :.. ..
. ......:.:...:.:. .:. .:. (⌒ 、 . .. .... .. .... . . .. ...:.:.:.:.:. .:.:.:.:.:.... .:.:.:.:.:...... .. .
:.:.:. .... .. .:.:. ⌒   ⌒) .. :. :.:.:.:.. . ... :. .:.:.:.:. . ......:.:.:.:.:. (⌒~;;:::`ヽ
 .. .... .. . (⌒      r' .... .. .:.:.:.:. r ⌒ヽ .:.:.. .. . ,,;;(;;::(;;;;:
:.:.:.. . . (⌒'   . . ... :. .:.:.:.: .: .. . (⌒   ⌒)  ((''";;:;;  ;;;(;;::::
. . .:. (      .. .... .. .:.:.:..: .:.: .:.: (⌒ . . ... .:.:.: 从;;;;::::(
  .. ... :. .:.:.:.: .: .... .:.:.:..  ... ..  .. . .    从;;(;:::::::::   (;;:::
⌒~;:`ヽ                    ((;;;(;::(    ::::(;;;;;;;;
;;:")  :;;;;ゞ:ヽ.,,、,,_ __ ,.,,.,_ ___,_ __ ,.,_,.,_ __ _,,..,(;;(;:: ;; ;;:从(;;::::(;::::::::::
 ;;:"'') ::::;"'')' /     .,,.             i  `ヽ(;;(;;;   从;;;;;;;;::
  ;;;::::);;::);r' / ,.,,.、.,.,,           |     ヽ(;;(;;;:: ::: :: ::::
  :::::;;;;):;;):;)'/                 |      (;;:W;;:W::WVW
:::ww:w:::::);)'/          .、.,.,,、.,   |        (( WV;;::::;;::
v ww ::ノノ' /   ,.,,.,            |      '""'"'' ν;:  ;;::::ilノ
::iil::::::ノ''"''/     ____       ,.,,,. | '""'     ,,, |li!;  ;;::μ
:iγ" ''" /   ; /ノ|||| ヽ\;
::ii|"'''"''/  ; /( ○)  (○)\    徒歩で峠越えはつらいお・・・
::il| ,,.,.,/  , /::::::\(__人__)/::: \,,
:;il|  /  ; |    | |r┬-| |    |,,  |        ^~""''''""'''^^"''
'"'^'/   ′\      `ー'ォ    /´  | ,,.., ,,           ''"''
"' /      ./  ⌒ ̄ ̄`r:´> ) :   :|      '""'"''
``"''`~"''''ー-‐(_ニニ>-‐'´/' (/    |
         ; |     | ;"'^'ー-‐、,  |             ,,.,
        '  \ ヽ/ / :      ´`"'"''ー'ー-、,
        , / /\\ .             `^´`"''ー〜、.、
        ; し’ ' `| | ;                     `'〜、、
     ,,.., ,,       ⌒   ''"''
                           '""'"''

394 ◆.mbjSZIPUc:2010/04/24(土) 22:55:06 ID:UXxKhOfo

バタン  〃        〃
         , -─‐──‐-、    もう限界だお・・・ やる夫はここで野垂れ死ぬんだお・・・
          /        ゚    \   やる夫が高橋是清になるようですはここでおしまいだお・・・
       / ;  ゜      °  \
      l  U      ; ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; l⌒ '"⌒ ヽ、
       |;;;;;;;;;;;;;;;;;;    u.    ;   |ー       \
.      ! u. _ノ′ヽ、__   ∪           ,;   \ ,rー、
        ゝ。((-‐)  ;;;;;;;;;;;)::。 i'′⌒ ̄ ̄` ̄ ̄ ̄ヾ`ヽ ヽ
       (  ヽ'"(__人___)"'__ ,ノ ヽ、____"___,、___ソノ__ノ
  ´ ´ `゚~゜´^" ´~`゚゜`⌒ ´"´´゚^゚^ ~゜゚`´^゙^ ^´'゜´^゚´ '゚^´゙ ^ ゚゜

   ∧_∧
   (´・ω・`) ))  お兄さん、どうしなすったね?
 (( ( つ ヽ、
   〉 とノ )))
  (__ノ^(_)

395 ◆.mbjSZIPUc:2010/04/24(土) 22:56:32 ID:UXxKhOfo

        ____
     ; /ノ|||| ヽ\;
   ; /( ○)  (○)\ ;   東京へ帰る途中で路銀が尽きてご覧の通りだお・・・
  , /::::::\(__人__)/::::: \;
  ; |    | |r┬-| |    |,,  このへんに東京へ帰る人力車の車引きはいないかお?
  ′\      `ー'ォ    /´
    ./  ⌒ ̄ ̄`r:´> ) :
    (_ニニ>-‐'´/' (/ ;
    ; |     | ;
    ' \ ヽ/ / :
    , / /\\ .
    ; し’ ' `| | ;
          ⌒


           Λ_Λ  オイラがそうだよ。
          (´・ω・`)  これも何かの縁だ、面倒みてやるよ。
          ( _ )  お代は東京へ帰ってからでいい。
           U U

396 ◆.mbjSZIPUc:2010/04/24(土) 22:57:56 ID:UXxKhOfo

         ___
       / ⌒  ⌒\
      / (⌒)  (⌒)\   ホントかお?
    /   ///(__人__)///\  地獄で仏とはまさにこのことだお。
     |   u.   `Y⌒y'´    |
      \       ゙ー ′  ,/  それじゃ、東京までよろしく頼むお!
      /⌒ヽ   ー‐    ィヽ
      / rー'ゝ       〆ヽ
    /,ノヾ ,>      ヾ_ノ,|
    | ヽ〆        |´ |


 ∧_∧  東京から生糸の買い付けに行く商人は
(´・ω・)  だいたいここで車を降りて信州へ入るんだ。
O┬O )
◎┴し'-◎ ≡

397 ◆.mbjSZIPUc:2010/04/24(土) 22:59:10 ID:UXxKhOfo

               ∩_
              〈〈〈 ヽ
      ____   〈⊃  }
     /⌒  ⌒\   |   |
   /( ●)  (●)\  !   !
  / :::::⌒(__人__)⌒:::::\|   l  じゃぁ、やる夫はいい所で
  |     |r┬-|       |  /
  \     ` ー'´     //    行き倒れてたってことかお?
  / __        /
  (___)      /


           Λ_Λ  まぁ、そういうことになるね、
          (´・ω・`)  あんたは運がいいや。
          ( _ )
           U U

398 ◆.mbjSZIPUc:2010/04/24(土) 23:00:15 ID:UXxKhOfo

       ____
     /⌒  ⌒\
   /( >)  (<)\   そうなんだお、やる夫は子供のときから運がいいんだお。
  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \
  |    /| | | | |     |  仙台藩の足軽長屋に住んでた時なんて・・・
  \  (、`ー―'´,    /
       ̄ ̄ ̄


         .∧__,,∧  あんた、あそこの生まれかい!
        (´・ω・`)  オイラは昔、御留守居役のかごかきをしてたんだよ。
         (つ と)
         `u―u´

399 ◆.mbjSZIPUc:2010/04/24(土) 23:01:25 ID:UXxKhOfo

♪  ∧_∧
   (´・ω・`) ))  もしかして、殿様の奥方の巨乳を揉んだ
 (( ( つ ヽ、   高橋家のやる夫ってのはお前さんかい?
   〉 とノ )))
  (__ノ^(_)


     ____
   /      \
  /         \   (なんで話が大きくなってるんだお?)
/           \
|     \   ,_   |   ・・・いかにも、自分が高橋やる夫だお・・・
/  u  ∩ノ ⊃―)/
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /

400 ◆.mbjSZIPUc:2010/04/24(土) 23:02:56 ID:UXxKhOfo

♪ ∧,_∧ ♪
  (´・ω・`) ))  そうかそうか、あんたのお祖母さんも知ってるよ、
 (( ( つ ヽ、   長屋の名物だったもんな。
   〉 とノ )))   オイラも世話になったもんだ。
  (__ノ^(_)


         ___
       / ⌒  ⌒\
      / (⌒)  (⌒)\   こんなところでめぐり合うなんて
    /   ///(__人__)///\
     |   u.   `Y⌒y'´    |  すごい偶然だお!
      \       ゙ー ′  ,/
      /⌒ヽ   ー‐    ィヽ
      / rー'ゝ       〆ヽ
    /,ノヾ ,>      ヾ_ノ,|
    | ヽ〆        |´ |

401 ◆.mbjSZIPUc:2010/04/24(土) 23:04:04 ID:UXxKhOfo

 ∧_∧  そうと分かればお祖母さんへの恩返しだ、
(・ω・`)  ちょいと飛ばすが我慢してくれよ!
O┬O )
◎┴し'-◎ ≡


         ________
         〈<三三三三三三三>〉
          ||   ___   ||
          ||  /       \ .||
          ||/ ⌒   ⌒ .\||
        /   (●)  (●)  \  構わないお、
        |     (__人__)     |
        \    `⌒ ´     イ  東京へまっしぐらだお!
        /´ ̄  (⌒)    .ィヽ|
       〈   ,┌、-、!.~〈       i
       .:` ー| | | |  __ヽ、   | l
            ||レレ'、ノ‐´   ̄〉.. | l
      __/´ `ー---‐一' ̄⌒::| \_
        ||三l    |ノ-‐-‐-|   |`ー´||
       ̄|.ヽ  _,l- 、 ̄ ̄|  .|''|''''|"
        | |ヽl´   |   〉  〈..| |
        | |  `-‐´    ヽ__ソ | |
         ̄            . ̄

402名無しのやる夫だお:2010/04/24(土) 23:04:32 ID:8qFkv9n.
>奥方の巨乳を揉んだ

どーしてこうなった?

403 ◆.mbjSZIPUc:2010/04/24(土) 23:05:54 ID:UXxKhOfo

┌──────────────────────────────────┐
│不思議な縁で、仙台藩時代を知る車引きと出会ったやる夫は、            │
│車代はおろか、食事代、宿代まで立て替えてもらい、ようやく東京へ戻った。   ...│
└──────────────────────────────────┘

         .∧__,,∧
        (´・ω・`) さぁ、着いたぜ。
         (つ と)
         `u―u´


                  __ _
   _,rーく´\  , --、   /⌒  ⌒ \
 ,-く ヽ.\ ヽ Y´ /   /(●)  (●) \
 { -! l _」_ノ‐′/   /    (__人__)    \  ありがとうだお!
 ヽ ゙ー'´ ヽ  /   |     . `Y⌒y'´     |
  ゝ、  ノ_ イ    \     ゛ー ′   ,/   お礼にご馳走するから上がってってくれお!
    ヽ     |     /    ー‐     ヽ

404名無しのやる夫だお:2010/04/24(土) 23:06:28 ID:v1GvCJlU
運がいいんだか悪いんだかw

405 ◆.mbjSZIPUc:2010/04/24(土) 23:07:17 ID:UXxKhOfo

           Λ_Λ  せっかくだけど遠慮しとくよ。
          (´・ω・`)  新婚家庭にお邪魔するのも野暮だからな。
          ( _ )
           U U


            ____
         :/    \:    そんなこと言わず上がってくれお。
        :/ _ノ iiiii \. \
       /  (○)  (○)  \  嫁と1対1で今回の件を話すなんて
      : |    (__人__)    |:
        \   ` ⌒´   /   恐ろしいじゃないかお・・・
        / ⌒ /⌒Y⌒ヽ ヽ
       :|  \|  .i  イ |
        |\ /   人  .\!
        |  \___/  \__/:
         |        /
         |         /

406 ◆.mbjSZIPUc:2010/04/24(土) 23:08:30 ID:UXxKhOfo


    /||ミ
   / ::::||
 /:::::::::::||____
 |:::::::::::::::||      || ガチャ
 |:::::::::::::::||      ||
 |:::::::::::::::||      ||
 |:::::::::::::::|| ̄ ̄\ ||
 |:::::::::::::::|| ノ  ヽ_\
 |:::::::::::::::||●) (●) \
 |:::::::::::::::|| (_人_)    | ちょっくら失礼しますお・・・
 |:::::::::::::::||___   /
 |::::::::::::::(_____ノ´||
 |::::::::::::::(_ノ / . . . ||
 |:::::::::::::::||/    ||
 |:::::::::::::::||      ||
 \:::::::::::|| ̄ ̄ ̄ ̄
   \ ::::||
    \||


                        -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
                       / /" `ヽ ヽ  \
   ┏┓   ┏━━┓        //, '/     ヽハ  、 ヽ                ┏┓┏┓
 ┏┛┗┓ ┃┏┓┃     _ 〃 {_{ノ    `ヽリ| l │_i|.            ┃┃┃┃
 ┗┓┏┛ ┃┗┛┃┏━く ● >小l●    ● 从く ● >.━━━━━┓  ┃┃┃┃
 ┏┛┗┓ ┃┏┓┃┃   \/ ヽ|l⊃ 、_,、_, ⊂⊃ \/'           ┃  ┃┃┃┃
 ┗┓┏┛ ┗┛┃┃┗━━/⌒ヽ__|ヘ   ゝ._)   j /⌒i ! ━━━━━━┛  ┗┛┗┛
   ┃┃       ┃┃     \ /:::::| l>,、 __, イァ/  /│'            ┏┓┏┓
   ┗┛       ┗┛      /:::::/| | ヾ:::|三/::{ヘ、__∧ |'                 ┗┛┗┛
                   `ヽ< | |  ヾ∨:::/ヾ:::彡' |

407名無しのやる夫だお:2010/04/24(土) 23:09:15 ID:EgLQZFMY
……すまん。
今日のこの段階で、すでにやる夫の変化の早さについて行けてないww

408 ◆.mbjSZIPUc:2010/04/24(土) 23:09:42 ID:UXxKhOfo

                                           / 7 /77
                       ,. -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、         /ニ ニ7
                     /          \         /_// /
  話はやらない夫さんから    ////" `ヽ ヽ ,.イ ハ           /_/ /77
  聞いてるにょろ!         〃\     ヽハ \ト i|       y――ー┐
                     //イ ●   、___\  i、       ̄  ̄/ /
  いったいどこで         し{⊃     ●   ん\. \.       /_/
  油売ってたにょろ!!     (⌒)-ゝ、____⊂⊃ノ-'\. \ ヽ       ///
                   ト / ─ VVVVVて⌒ヽy/⌒ヽ i │
                 .::: |/  (○) (○) 'ーヘ \:::::}.! ! !
                   |   ⌒(__人__)⌒   .|`ー´
                     \:::::: |r┬-|    _/
                   .ノ::::::::::u`ー'´   \



          ∧_∧ まぁまぁ奥さん、やる夫さんにも
       (´・ω・)  かくかくしかじかでいろいろ事情が・・・
        (∩∩)

409 ◆.mbjSZIPUc:2010/04/24(土) 23:11:05 ID:UXxKhOfo

                          ┛┗ ̄` ー-、
                       /┓┏      \      ___
  有り金使い果たしたうえに     /         /ハ/ヽl   ;/(>)^ ヽ\;
  車引きさんにまで迷惑かけて、 |         |l |リ l ;/  (_  (<) \;  ううう・・・
                      |          | 从\| /   /rェヾ__)⌒:::  ヾ;
  いったいどれだけ穀を潰せば  :|          (´  i●l i   `⌒´-'´  u;  ノ;; ごめんだお・・・
  気が済むにょろか!       |          |l .| ゚~ノ \ヽ 、  ,     /;
                      |          l lx´   \-^^n ∠   ヾ、
                      |           | |:ニ==i  / ̄~ノ  __/ i;
                      |           | | :::::::_  /  / (⌒    ノ


            _______
           ./ /  #  ;,;  ヽ
        : /ノ  ;;#  ,;.;::     \  :
         /  -==、   '==-   ..:::::|    と、とにかく、この人に
           | ::::::  (__人__)    :::::.::::| :
       : ! #;;:..  l  |     .::::::/    お金を払ってあげてほしいお・・・
         ヽ.;;;//;;.;`ー‐'ォ   ..;;#:::/
          >;;;;::..     ..;,.;-\

410 ◆.mbjSZIPUc:2010/04/24(土) 23:12:09 ID:UXxKhOfo

             -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
             / /" `ヽ ヽ  \
         //, '/::::ノ(:::: ヽハ  、 ヽ
         〃 {_{`ヽ⌒::::: ノリ| l │ i|
         レ!小l⑪::::::::::: ⑪ 从 |、i|  さて・・・、これから自分のやるべき事は
          ヽ|l⊃ r‐‐v ⊂⊃ |ノ│
        /⌒ヽ__|ヘ  ヽ ノ    j /⌒i !  当然わかっているにょろね!
      \ /:::::| l>,、 __, イァ/  /│
.        /:::::/| | ヾ:::|三/::{ヘ、__∧ |
       `ヽ< | |  ヾ∨:::/ヾ:::彡' |


                     _____
           r⌒ヽ、   .  / ー  ー\
          / \  \. / ( ●) ( ●)
         _/ / ヽ   /     (__人__) \
        〈__/  . |  |       ` ⌒´   |  すぐに福井の野郎をとっちめてきますお。
             /  .\     i⌒\   /
              /   / ⌒ヽ, _.ヽ  .\/
        .__   r  /     |/ー、\   \
          "ヽ |  i,        ノ   .\^   i
            | ヽ./ ヽ、_../   /     .  ヽ、__ノ
            i /  //  ./
            ヽ、_./ ./  /
                / /
              ノ.^/   ダッ
           |_/

411 ◆.mbjSZIPUc:2010/04/24(土) 23:13:11 ID:UXxKhOfo

┼┤│  ││;;;||-|-|-|-|-|-|-|-|-||::::::::::::::::::::::::: ||-|-|-|-|-|-|-|-|-|││
┼┤│  ││;;;||-|-|-|-|-|-|-|-|-||::::::::::::::::::::::::: ||-|-|-|-|-|-|-|-|-|││
┼┤│  ││;;;||-|-|-|-|-|-|-|-|-||::::::::::::::::::::::::: ||-|-|-|-|-|-|-|-|-|││
┼┤│  ││;;;||-|-|-|-|-|-|-|-|-||─────||-|-|-|-|-|-|-|-|-|││
┳┥│  ││;;[田田田田][田田田田][田田田田][田田田田] |..│
┻┥└─┘,,|/=======================================;;;|..│
 ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ
ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄
 ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄
==@==@==@==@==@==r─ー─‐-──ー┐@==@==@==@==@==@==
─────────‐|  福  井  屋.│─────────
:: : :| |;;| :::: :::: :____`ー─-─-‐ー─┘____:::::::::::::: :| |;;| :
  | |;;|   ::||三三三| ̄ ̄| ̄ ̄| ̄ ̄| ̄ ̄|三三三||:    | |;;|
  | |;;|   ::||三三三|__|__,,ノ___,ノ___,,|三三三||:    | |;;|
  | |;;|   ::||三三三三||::::: :::::::: :: ::: ::::: ::||三三三三||:    | |;;|
  | |;;|   ::||三三三三||:::::: ::: :: :::::::: :::: ::||三三三三||:    | |;;|
  | |;;|:::: /||三三三三||,―==7:::::: :::: ::||三三三 /:: :::::::::::::| |;;|:::::
| ̄ ̄| ̄ ̄|. ||三三三三|||く ___ _>::::::: :::: ::||三三三|| ̄| ̄ ̄| ̄ ̄| ̄
|    |    |. ||三三三三||fll`ーU+':: ::: ::::: ::||三三三||  |    |    |
|    |    |. ||三三三三||`''、 ー=|:: ::: ::::: ::||三三三||  |    |    |
|__|__|/;;;;;;;;;;;;;;;_,,..-´:|ヽー-;ー..,,_;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;||_|__|__|_
   .  ,−=-, ,,..-‘≡≡:| ><´|≡::|ヽ
   .  | l____ヽ.|≡l≡≡≡| |::| |≡:::/::|
   .  |(llー´_ヽ|≡|≡≡≡|.|:::|l≡::/::::|
   .. 4 l__`=|_|≡:|≡≡≡::||:::|'≡/≡|
   /|\,.・|::≡:|ヽ|≡≡≡≡≡:::/|≡::|
   ≡|/}:ヽ|:≡|::::|{≡≡≡≡≡:::{ .|≡::|
   ≡:| |:::|l≡:|≡|:|≡≡≡≡≡:::|. .|≡::|
   :::≡l|:::|'≡:|≡:|::|≡≡≡≡≡:::|. .|≡::|

412 ◆.mbjSZIPUc:2010/04/24(土) 23:14:15 ID:UXxKhOfo

 |__
 |    \
 | 、_  \    やらない夫の言ってたとおりだお・・・
 | (○) i|| \
 |人__)    |   これじゃぁ中には入れてもらえなそうだお。
 |⌒´    /
(⌒ー─' )



.              ィ彡三ミヽ  `ヽ      !   !.   .|
.             三彡'⌒ヾミヽ   `ー.    `ヽ..     .|
.                    ヾ、     '           ..|
.                    _   ` -ー――'⌒       .|
                三彡三ミミヽ                   |
                  三彡'   ヾ、   _ノ⌒         .|
                   `ー '         / ̄ ̄ ̄ヽ|
              ,ィ彡三ニミヽ __ノ    / ::\:::::/:::: |  ならば、出てくるまで辛抱強く
              彡'      ` ̄     / <◎>::::::<◎>|
                   _ __ノ |    (.__人__)  |  待つのみだお。
                ,ィ彡'   ̄    \__  `⌒´  .|
             ミ三彡'       /⌒  / ̄ ̄ ̄ ̄(三)
                    ィニ=- '      ヽ      .(二)
                  ,ィ彡'          ヽ      |

413 ◆.mbjSZIPUc:2010/04/24(土) 23:15:19 ID:UXxKhOfo

             ,―==7
             |く ___ _>
             fll`ーU+'
             `''、 ー=|   旦那様、お帰りなさいませ。
          _,,..-´:|ヽー-;ー..,,_
.  ,−=-, ,,..-‘≡≡:| ><´|≡::|ヽ
.  | l____ヽ.|≡l≡≡≡| |::| |≡:::/::|
.  |(llー´_ヽ|≡|≡≡≡|.|:::|l≡::/::::|
.. 4 l__`=|_|≡:|≡≡≡::||:::|'≡/≡|
/|\,.・|::≡:|ヽ|≡≡≡≡≡:::/|≡::|
≡|/}:ヽ|:≡|::::|{≡≡≡≡≡:::{ .|≡::|
≡:| |:::|l≡:|≡|:|≡≡≡≡≡:::|. .|≡::|
:::≡l|:::|'≡:|≡:|::|≡≡≡≡≡:::|. .|≡::|
≡≡≡≡/|≡ヽ≡≡≡≡≡::::|. ..|≡::|.
::≡≡≡::/ ヽ≡ヽ≡::|―、≡≡::l ..|≡::|
::≡≡≡|   \≡ヽ::|  ヽ≡≡l  .ljヽl
::≡≡≡|    |ヽ/ー.、.. ヽ≡≡l.  .|/
:|¬、≡≡ヽ.  |≡ゞー=ッ  |≡≡|
:|  ヽ≡≡ヽ |≡≡ヽミ.   |≡≡|
:|   ヽ≡≡ヽ≡≡|     |≡≡|


     _   , -─- 、
   / ニ `′二_`ヽ.\
  / / ヘヽ  -‐、 \  ヽ
 / / , l f'``"" | ト  l l |
 ! | 〃 , |     l | l |、 | |.|
 | l /イノー-、  rヽ!'ヽ!ヽ  |
. | /l''==a= , =a==''|r、!
  |,イ| ` ̄ 〈|    ̄´ ||'イ
.  ド||. ,__ヽ__、 l'イ|  どうだ、工事の方は順調か?
  l l.ト、   __   イ l |
-‐'''l ! l.\     /:| ! |`:ー-
::::::::::l,ル ト、 ` ー '´ ./!ル':::::::::::
:::::::::::::::N \  /  |':::::::::::::::
::::::::::::::::|    ,><    |:::::::::::::::::

414 ◆.mbjSZIPUc:2010/04/24(土) 23:16:34 ID:UXxKhOfo

    r───────-、
.   ヽ,.ヘ、__,. '⌒,ゝ    l
. ヾ`く     /./ヽ.  |
  /\_]|  |「_ ∠_ _」 │
 「::==。lニニ「:==。=::|r=、 |
 ヽ:::: ̄:l  l:::: ̄:::::ノ||^!| |   もちろんです、あれだけの金を注ぎ込めば・・・
  l  ̄ L___.」 ̄ ̄  ||ン│
   ! ⊂ニニニ⊃  .∧.  ト、  近日中には完成するでしょう。
    !   --     / ヽ !:::\
  __,∧____./   >|:::::::::`ー
 ::::::::::::| \      / l:::::::::::::::
 :::::::::::::l.  \  ./   l:::::::::::::::
 ::::::::::::::l   ンく    l:::::::::::::::


             _-‐─------- 、
          ⌒/  ─        ヽ
       //  r  ─  \     \
      /     .r     \   \  ヽ
    ./   / |   \   \  \  \
   /  / / (ヾ ⌒ヽ.   .          ヽ
   | |    | |::   ::| || || || || || || ||      |
  .|  | |   .|::   ::| || || || || ||ノ|ノ | \   |
  |  |   ノ_| |:::   :|ノ.|ノ|ノ|ノ|ノ-‐─|ノ|    .|
  .|   ノ| / ::|ノ::ヽ 、    /    :::::::| \ |
   |   ノ:|ノ=====ヽ  ::"======::::|r‐ 、. |
   .| rへ||::` _O_ノ;;|   ` _O_ ノ :::||Fヽl |
   | |に ||::::::    ヾ|          ::::||レ./|
   .| .ヽ_||::::::    ::::          :::|| ノ |
    .| | .|:::     ヽつ        :::| |  |  いくらアイツが鈍いとは言っても、さすがにそろそろ気付く・・・
    | .| |::  ─‐----------‐─   ::| | ||
    .|   |::  ヽ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/   ::| | ||   もっと急がせろ。
     | |. ヽ:  `──---─‐'    /|  | |
    .| | | .\:     ≡      ./  | |    後は、事業は失敗しましたごめんなさい、これで終わりだ・・・
     | |  | | .ヽ           / | |  | |
      |ノ/|    \:::      /| |  |\ .|
  -‐'''"~:::::::|ノ| |ノ  "'''‐--‐'''"   |ノ| | |::::::~"'''‐-
  :::::::::::::::::::::::::|ノ|  ヽ       ./ ||ノ|ノ::::::::::::::::::::

415 ◆.mbjSZIPUc:2010/04/24(土) 23:17:40 ID:UXxKhOfo
                く⌒ヽ
          )\ く\_| (_,,,,--へ
         ノ  ノ \__  _,,-ー┘
        / /  ,,,,___| |_,,,-ーへ
       //)\ \____ ,,,--ー┘
      ∠ノ / ノ _     ( \ッへ、
         ノ / く_ニニニニ..,  _ノ
       /1 |   (\_    | ノ
     // | |    `i_)   | |
      ̄   | |       _  | |
         く_ )      \~ー` |
                   ``ー〜
                 ,,,_,〜ーヽ、
                 \_,-〜, |
                      //
                      レ'
          丶\
           | |_〜、
        へ_,/    ノ   ,へ
        \_  ー ̄_,ー~'  )
          フ ! (~~_,,,,/ノ/
          | |   ̄
          ノ |  /(
         / /  | 〜-,,,__
        (_ノ   〜ー、、__)


                    /       |::::::::|                 |
                  . / ,イ    ノ l::::::::::!、      ヽ         |
                   レ´/   ,イ ノ:::::::::::::::ヽ.ト、 lヽ i、        |
                    / / / ィフノ ‐-、    >ヘ「 \l \ l       |
                  .  レ'レ'レ'ギ===、   ッ===‐ ラ"|ゝ.ゝ    |
                          |丶,, @l    _  @、゛ | |ヽ     |
                  .       |  `フ  .|j~u  ̄  u |.|う)    |
                         |  く 、          ||じ       |
                  .       | r=`=== ニニ二`i   l      |
             なんだと!?    | l            |  l         |
                            | !ニ二二と二二二ノ l   .∧   l
                          l    __ u   ,、イ   /  ',   l
                          \   ≡   ,、-'´ /  .ム-―l   ',
                              l\   ,、-'´  ,,、/  /   ,.、-ゝ  ヽ
                           |  `i''´ |,.、-'´ /  /,.、-''´   l  ト、
                             | l レ   ,<    / /./´       .l |l | \
                              レレ  / ヽ‐7イノ         リ.リ   \

416 ◆.mbjSZIPUc:2010/04/24(土) 23:18:54 ID:UXxKhOfo
        ,. -'"´      `¨ー 、
      /   ,,.-'"      ヽ  ヽ、
    ,,.-'"_  r‐'"     ,,.-'"`     ヽ、
  /    ヾ (    _,,.-='==-、ヽ      ヽ、    福井屋! キサマの悪事、そっくり聞かせてもらったお!
  i へ___ ヽゝ=-'"/  ● _,,>       ヽ
  ./ /  ●> ='''"  ̄ ̄ ̄          ヽ   やる夫たちから集めた金をそっくり返すんだお!!
 / .ヽ-‐´''"       ヽ             i
./    i   人_   ノ               ,r‐"':,
,'     ' ,_,,ノエエエェェ了                ヾ;,::::::\
i       じエ='='='" ',           ,r- ..,    ヽ::::::::ゝ
',       (___,,..----'           (:::::::::::ヽ、   ゞ::: ヾ
 'ヽ、                     \:::::::::::\   'l:: -゛キ
   ヽ、_               i,""'::,  "i,,:::.  キ  /::   |
'ュ,ノ'",;l `ゞ  ``ー- -‐'"´      i:::::::ヽ  'ヾ,"'" .ヽイ   ソ ⌒〉
シニi;∠(ヽ、':..          ;;;'";;_,,_'l:::::::::::i;,  'l,,   l::::  i /
ミ/::i:i:l'::::::\:::  ,,,__..  ;;,.::::i;::::::ヽ,,,_ 'キ:::-=.::\  l::.   "'i:::::  )
/:::::/,l:::::::::::;;'i-:..,,_,,r‐‐'"::::::::,;ii;:r⌒ヽ:::::::\:::.... \r'-‐''" ..::::::::/
::::::l':;"';,,::::::::l'   l':::::::::::::;;;;ii//ヽ、:::ヽ、:::::\   "' ::::...:::::::::::::l'
i:::::,l;;':::::"'i;;-l-..,,_,,..l;;;:::::r'":://:::::::ヽ,:::::::::,,_:::::::::>= ノ ..::::::::::::::::::ノl;,
l:::,ll::::ヽ:::l:o;;:::::::::ノii;;;.......;;;;//:::::::::::::.'i.::::: ノ..""'"-;  ...::::::::::::::::;;:/ヽl;,
:::::ll::::::::::l'::ヾ:::::::/:'"::'"::::::;//,;.::::::::::::::"''‐- t..,,  /::::::::::::::::::::::../ ノ i;;
:::,;ll::ヽ:::l';;:::::::::/:::::::::::::;;;; //::::::::::::::::::::::::::::::::::::"'';;"::::::::::::::::::::ノ /;;;/;
::;;ll:::::ヽl,::;;;:::::/:::::;;:::::::::: //::::;;;:::::::::::::::::::::::::::::::::/〆"''""" ̄ /;;;//;

417名無しのやる夫だお:2010/04/24(土) 23:19:27 ID:8qFkv9n.
取り返せるのか?

418 ◆.mbjSZIPUc:2010/04/24(土) 23:20:14 ID:UXxKhOfo

             _-‐─------- 、
          ⌒/  ─        ヽ
       //  r  ─  \     \
      /     .r     \   \  ヽ
    ./   / |   \   \  \  \
   /  / / (ヾ ⌒ヽ.   .          ヽ
   | |    | |:::::: ::| || || || || || || ||      |
  .|  | |   .|、::::::::| || || || || ||ノ|ノ | \   |
  |  |   ノ_| | \::::::|ノ.|ノ|ノ|ノ|ノ-‐─|ノ|    .|
  .|   ノ| / ::|ノ::: \ 、  /    :::::::| \ |
   |   ノ:|ノ=====ヽ  ::"======::::|r‐ 、. |
   .| rへ||::`ヽ ○ ノ;|  ! ○   ノ :::||Fヽl |
   | |に ||:::::::`〜<ヾ|   `--〜´   ::::||レ./|
   .| .ヽ_||::::::ι  ::::   υ   ∪ :::|| ノ |
    .| | .|:::::::::   ヽつ        :::| |  |
    | .| |:::ノ⌒⌒〜――〜⌒⌒\  ::| | ||   いや・・・ あの・・・
    .|   |::[ ̄⌒ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄⌒ ̄] ::| | ||
     | |. ヽ[________ノ /|  | |    これは、秘書が・・・・・
    .| | | .\:〜─〜┴〜─〜′ ./  | |
     | |  | | .ヽ   ≡≡≡    / | |  | |
      |ノ/|    \::::: ≡    /| |  |\ .|
  -‐'''"~:::::::|ノ| |ノ  "'''‐--‐'''"   |ノ| | |::::::~"'''‐-
  :::::::::::::::::::::::::|ノ|  ヽ       ./ ||ノ|ノ::::::::::::::::::::
  ::::::::::::::::::::::::::::::|   \    /  |:::::::::::::::::::::::::::::


                        __
                _.. -''''゙゙゙´    ゙゙゙゙'''ー,,、
             _..-'″             `゙'-、、
           /                    `''-、
         /                           \
       /                              \
      /                               \
     ./                                 ヽ
    ./                                   ヽ
    !                                       l
    .!      `'ー ,,_                  _,,,___       !   こっちはお前のせいで仕事まで辞めてるんだお!
    |     -.、   `''ー ..,、   | |   ...ーー''"´   ._,-       !
    l         广''┬--v-‐.   ゛    'i-----r‐''゙]         i!  そんな理由で納得できるワケがねーだろーがお!!
 ,..-'".l      ヽ,、.ゝ-'゙ _./         ヽ_.゙ー'" ./         ,l〜 ..,,
´    ヽ       .`゙゙゙゙゙./            弋゙゙゙゙゙゙゙          /     ゙゙'-、、
     .\       │                l              /
       .`'-、,     ゝ..____,..-ー .____イ           ,..-'´
          `''- ..,_ .、 ゙匸.l二l二lニlニl二lニlニノ  i  _,,.. -'''"
              ゛ヽ,__,二__________ッr'"

419名無しのやる夫だお:2010/04/24(土) 23:20:56 ID:5dvkJsdc
ここで集金能力を磨いた事が、後に日本の危機を救う事に…

420 ◆.mbjSZIPUc:2010/04/24(土) 23:21:48 ID:UXxKhOfo

┌──────────────────────────────────────┐
│それから、やる夫は福井屋をさんざん問い詰め、2000円の金で牛を買ったというのが   │
│真っ赤な嘘であることを白状させたが、出資した金を取り返すことはできなかった。      .│
└──────────────────────────────────────┘


  ブス…  ∫ ;′ ∫  ,;′
   ブス…',. -――-゙、  ;'  ジジジ…
    ;  /      へ `>、'; ∫
   _;'___{.  ,>-/、/=;´イヽ;'_
  /三三j='rー、\_>、)_℡, >;;〉三'`、ジジ…
 /三三└'゙ー:;‐;;‐;;'`ー;;ヾ'`"´三'三;`、
 囮ヱヱヱヱヱヱヱヱヱヱヱヱ囮
 囮災炎災炎炙災炒炎災灸災炭囮
 ◎┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴◎


           _-─―─- 、._
         ,-"´     ゝ   \
        /              ヽ
         /       ::::/::::::::\::ヽ
       |       / ヽ `::::´ /`ヽ   仕方ないお・・・、共同出資してくれた野村さんには
        l       ( ○ノ::::::::::ヽ○.;l
       ` 、        (__人_)  .;/   やる夫の貯金から弁済しておくお・・・
         `ー,、_         /゚
         /  `''ー─‐─''"´\o

421 ◆.mbjSZIPUc:2010/04/24(土) 23:23:17 ID:UXxKhOfo

┌─────────────────────────────────────────┐
│自伝の中でやる夫個人がいくら出資していたのかは書かれていないが、最初に出資した分と    │
│合わせれば500円〜1000円(400万〜800万)は損したものと思われる。              │
│                                                          ......│
│散々な目にあった1877年だったが、めでたい事もあった。                         │
└─────────────────────────────────────────┘

                    , '´ ̄ ̄` ー-、
                   /   〃" `ヽ、 \
   ┏┓   ┏━━┓     / /  ハ/     \ハヘ  人           ┏┓┏┓
 ┏┛┗┓ ┃┏┓┃     |i │ l |リ\    /}_}ハ `Y´          ┃┃┃┃
 ┗┓┏┛ ┃┗┛┃┏━━|i | 从 ○     ○l小N ━━━━━┓  ┃┃┃┃
 ┏┛┗┓ ┃┏┓┃┃    |i (| ⊂⊃ 、_,、_, ⊂li|ノ         ┃  ┃┃┃┃
 ┗┓┏┛ ┗┛┃┃┗━━|  i ノ、      ノi|. ━━━━━━┛  ┗┛┗┛
   ┃┃      ┃┃.    |  l  x>、 __, イl |               ┏┓┏┓
   ┗┛      ┗┛.    |  lくミヽ::::ヘ三l:::::ノl lヽ            ┗┛┗┛
                  |  l( ⌒ )..::::V::/ ( ⌒ )


         ____
       /   u \
      /  /    \\
    /  し (○)  (○) \
    | ∪    (__人__)  J |  こ、今度は何が来たんだお?
     \  u   `⌒´   /

422名無しのやる夫だお:2010/04/24(土) 23:24:09 ID:5dvkJsdc
なりませんでしたw

何度騙されれば気が済むんだよ。
このやる夫は

423 ◆.mbjSZIPUc:2010/04/24(土) 23:25:16 ID:UXxKhOfo

     , '´ ̄ ̄ ̄` ー-、
   /   〃"  `ヽ、 \
  / /  ハ/     u \ハヘ
  |i │ l |リ\     /}_}ハ.
  |i | 从 ○  u   ○l小N
  |i (| ⊂⊃  、_,、_, ⊂li|ノ  初夜から1年近くたった嫁に来るものといえば
  | i⌒ヽ j   (_.ノ   ノi|_
  |(__/ x>、 __,  イl    陣痛に決まってるにょろ!
/  (   ||       ||
[]__| |ヽ.         )
|[] |__|______,)
 \_(__)三三三[□]三)
  /(_)\:::::::::::::::::::::::|
 |Cheeez|::::::::/::::::::/
 (_____):::::/:::::::/ ,
     (___[]_[]


          ____
       / ノ  \\
      / (○)  (○)\   じ、じ、じ、陣痛って・・・ 子どもが生まれるのかお?
    / ∪  (__人__)  \
    |      ` ⌒´    |  や、やる夫はいったいどうすれば・・・
     \ /⌒)⌒)⌒)   //⌒)⌒)⌒)
    ノ  | / / /   (⌒) ./ / /
  /´    | :::::::::::(⌒)  ゝ  ::::::::::/
 |    l  |     ノ  /  )  /
 ヽ    ヽ_ヽ    /'   /    /
  ヽ __     /   /   /

424名無しのやる夫だお:2010/04/24(土) 23:26:20 ID:8qFkv9n.
もう少しマシな妊婦のAAなかったのかw

425 ◆.mbjSZIPUc:2010/04/24(土) 23:26:31 ID:UXxKhOfo

                 ミミ:::::::::::::::::::il   /          ヽ、         .|:::::::::::::::::::::
                 ミ::::::::::::::::::::::::ノ  /    ,.-,        ',        ,..,,.l,.-、::::::::::::::
                 ミ:::::::::::::,.__,,.../,. --===/:::::ヽ--- ...,,,,、  ',    ,.r- 、'::::::`ヽ j:::::::::::
                 -=..,,___l,..ィ:::::ll ̄   ./::::::::ll´ ̄ `'' ‐ミ,.、 ', '´:`ヽ:::::::::::`ヽ::::::::',''‐--ミ
                     i:::::-‐:|l、   .l:::::::::::|l   | | .|| l l''l:::::::::::::ヽ::::::::::::::l:::::::ノ
                     .ヽi::::::::ヽ__‐--l:::::::::::lヽ---‐‐‐‐'__/-l:::::::::::彡:::::::::::::/,.r '
                      l,::::i::::::l.l`''r‐、:::::,.r '' ‐,.ニ-'、''i l´l.l,l::::_::::::::::/:::::::ノ
                       ヽl::::::,.ソ' ' ・ '"  ‐'"・ `' - l |.|/ノ´ `ヽノ.ニ.,´
   ボーッとしてないで          ,.r‐''/:.:.{ 、`ニ /  、ヽ''ニ'  ////        `' ‐、
   産婆を呼んでくるんだよ!  / :::::::l:.:.:.:.:l `'' .l   ,.`' ‐ '´i .l / /   ,.       `ヽ、_
                    ,. ' :::::::::l:.:.:.l:.:.:.l .l ヽ__, '_,. r '´ /.///  ,.r'     ,,.. -‐'' ´ `ヽ、
   5秒で支度しな!!    / ::::::::::::l:.:.:.:.l:.:.:.ヽ、  ̄..,   ,.r ' ' ,. r '   ,. -‐'´
                  / :::::::::::::::l:.:.:.:.ヽ:.:.:.:l,  __   ノ - '´  ,.r '´ /
                  ::::::::::::/::::::l:.:.:.:.:.:.ヽ:.:.:. ̄ ` ''' ´   ,. r '´  ./


              ____
      ―― [] ] /      三\
     | l ̄ | | . 三     \ 三/
     |_| 匚. | 三  .   ( ○) (○)'
        | |  三  u   (__人__)  |  さすがばーちゃん、こういう時は頼りになるお!
         |_|   三    .  ` ⌒´ /
   [] [] ,-    r⌒ヽ  rヽ,  }
     //   三    i/ | ノヽ
   匚/     三   三   /    )≡
           三  三  /   /≡
         ニ三   ./   /
        二≡、__./    /、⌒)
        三          \  ̄
      三     /\    \
      三     /ニ ヽ 三   三
     三    /  ニ_二__/
     三  ./ .
   ≡  /  |
   ≡ /
  三_ノ

426 ◆.mbjSZIPUc:2010/04/24(土) 23:27:33 ID:UXxKhOfo



     _| |_        _              _| |_
     |_  _|       _|  |_□□ _ _      |_  _|
     _| |___ □   |_  _| _| |_| |_     _| |__i-i_
    /   _  \   |___  _| |_  _  _ \  /       \
   / ⊂l l  \ |  | | |_|    | |.|__|/ /  / ⊂l l7 /\ |
   \__/   / /   \\      |__|   ̄  \___/ / /
                  ̄                     ̄

427 ◆.mbjSZIPUc:2010/04/24(土) 23:28:51 ID:UXxKhOfo

  |┃    ガラッ    ____
  |┃ 三      /u     \
  |┃        /   \, 、/  \
  |┃ .      /  ( ●)  (● ) \
  |┃ 三   |   '" (__人__)"' u |  生まれたのかお?
  |┃       \    ` ⌒ ´    /
  |┃        /ゝ    "`   ィ `ヽ.
  |┃ 三   /              \
,⊆ニ´⌒ ̄ ̄"  y           r、  ヽ
⊂二、 ,ノ──-‐'´|              | l"  |
  |┠ '       |              l/'⌒ヾ
  |┃三        |              |ヾ___ソ



      , '´ ̄ ̄` ー-、
    /   〃" `ヽ、 \
   / /  ハ/     \ハヘ
   |i │ l |リ⌒     ⌒}_}ハ   無事生まれたにょろ、
__|i | 从 ●    ● l小N
|__ |i (| ⊂⊃ 、_,、_, ⊂li|ノ    元気な男の子にょろよ!
|\__| i⌒ヽ j   (_.ノ   ノi|_/⌒)
| {  __ノ〜⌒:⌒⌒⌒⌒⌒〜⌒ヽ\
\} ..l\:::::......⌒_......:::::::::::::::::::_⌒.::::::: \
 . ヽl  \;;;; .'⌒ヽ      ,/:'⌒ヽ:::::::\
    \  ( .{    } ヽ 、_ ノ {    }∫  )
     ヽ )_. ヽ、_ノ  _   ヽ、_ノ ( ____(

428 ◆.mbjSZIPUc:2010/04/24(土) 23:29:59 ID:UXxKhOfo

                              、i;:;:;l: : :.l l: : : : : : : : : : : : : : : :.r'/: :./;:;:;
     ,. -‐―  》             .       ヽ;:;l: : //: : : : : : : : : : : : : : : :.l |: : :/;:;:;:;
    /        ノ                   `、:.//-、: : : : : : : : : : : : : : //: : /:;:;:;:/ ...
    ',               ________   ',/    ̄~    ~ ̄//: : /:;:;/: :
.    ∨           /            \ i            i i: : //: : : :
      ∨          /                 .《              l l:/: : : : : : :
      ∨l       /                   l ',: : ‐-. . . . . . . . . . . .l l: : : : : : : : : :
      iハ       |       ´ ̄`     ´ ̄` l ∧::::::::.... : :.:.:.::::::::::::::::l l: : : : : : : : : :
      l ∨      |      ,_    _     、,,__.、 lハ `ヽ、::::::::::::::::::::::::::::l l: : : : : : : : : : .
     ∧ ヽ、_   |        `¨¨´         ',、   ヽ::::::::::::::::::::::::::l l: : : : : : : : : :
     / ∨    ̄` ' ー- 、  ⊂つ        ⊂つハ   ヽ: : : ::::::::::::::l l: : : : : : : : :/:
    / , '´:∨         `ヽ     (__人__) /´`ヽ     ト、: : : : : : :.l l: : : : : : : /: : ..
.   //: : :/ヽ、          ',  /´`ヽ、  ,.ゝ',"   i^ti    `ー- 、: :l l: : : : : :./: : : ..
.  《: : : / /: : ヽ、          '>i_,.....,_  ト,´o_,<.ト'"ノ、 /         ` ^' ヽ、::/: : : :
   \/  i:.:.: : : /`ヽ、       ゝ   `゙'ー--  --y'                   /  `゙
     \ i::::::::::::i   /` ー- 、             /              r-'´¨
       ー-、:i   .l      ` 'ー-- .,,__    ./              /: : `ヽ、



                 / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
                /                     \
              /                        \
             /      -──-             -──- \
           /                              \
          /          /       ヽ         /´       ヽ \
        /        ,'  ィ===y、  ',       ,'  ィ===yとつ、', \
       /         (;;;;;;;;;;))      }         {        ヾj }   \
     /         /''、         ,/  / / / /  '、         人      \
     |         {{    / / / /  ,/      |     \.  / /( じ.)     |
     |           ヽ  / / / / ,/      ∧      ', / / /`¨´       .|
     |            人       .{        /  ヽ       }              |
     |           ( ぃ,)     .ヽ___,、/    \___ノ              |
     \          `¨´,人       |   ij            |             /
       \        人( ぃ,)     |,ィ'~も ̄`゙、´ ̄ ゙̄ヽ|            /
        \     (ん )`¨´     ヾ_      ヽ     ,ノ          /
         /.     `¨´             `‐---------‐"           \
        /        i                               \

429 ◆.mbjSZIPUc:2010/04/24(土) 23:31:17 ID:UXxKhOfo

┌───────────────────────────────────────┐
│1877年(明治10年)長男、是賢が生まれる。やる夫は24才で父親となったのである。     .│
└───────────────────────────────────────┘

                  ,ヘ
      ____      / /
     /\  /\   / /
   /( ⌒)  (⌒)\/  /
  / :::::⌒(__人__)⌒:::::\ /   長男も生まれたし、大黒柱として
  |     |r┬-|       |
  \     ` ー'´     /    しっかり働くお!!
  /          \
 /             \
/  /\           ヽ
 /   \          ノ
U      ヽ        ノ


┌───────────────────────────────────┐
│こう誓ったものの、やる夫の人生が落ち着くまでにはまだまだ時間がかかる・・・   .│
└───────────────────────────────────┘


第9話 終わり

第10話 へ続きます。

430名無しのやる夫だお:2010/04/24(土) 23:32:32 ID:8qFkv9n.
「いつみても波瀾万丈」が何本もつくれそうな人生だな。

431 ◆.mbjSZIPUc:2010/04/24(土) 23:36:26 ID:UXxKhOfo
《やる夫の履歴書》

1854年(安政元年)     江戸で生まれるが、すぐに養子に出される
   ↓
1864年(元治元年)   11才 横浜で英語を学ぶ
   ↓
1867年(慶応3年)   14才 アメリカへ留学するが、奴隷に売られる
   ↓
1868年(明治元年)   15才 帰国し、森有礼の家に居候
   ↓
1869年(明治2年)   16才 大学南校の英語教師になる
   ↓
1870年(明治3年)   17才 250両の借金を負ったあげく、教師を辞職、芸者のヒモになる。
   ↓
1871年(明治4年)   18才 高給で唐津の英語学校教師に招かれる。
                    すぐに借金を完済するが、婚約していた芸者には逃げられる。
   ↓
1872年(明治5年)   19才 唐津の英語学校教師を辞職。
                    東京へ戻って大蔵省に入るが、上司とケンカして辞職。
   ↓
1873年(明治6年)   20才 末松謙澄と新聞記事を翻訳して売る仕事を始めるが、しばらくして脚気を患う。
                    その後、森有礼の紹介で文部省に入り、モーレーの通訳として勤務。
   ↓
1875年(明治8年)   22才 大阪英語学校校長に任命されるが、赴任する前に辞職。
   ↓
1876年(明治9年)   23才 仏教研究から足を洗い、東京英語学校教員になる。
                    西郷里ゆうと結婚。
   ↓
1877年(明治10年)  24才 教員を辞職し、長野県の家畜市場改良に取り組むが失敗。大金をドブに捨てる。
                    長男 是賢誕生、父親になる。    , -  − 、
                    (現職、翻訳家)            /(● ●) ヽ 今ここ!
                                       く ヽゝ(_人_) ノ
                                        \      _つ
                                          |     〈
                                          |     ヽ
                                          |_/ ̄ ̄ \)

432名無しのやる夫だお:2010/04/24(土) 23:38:55 ID:Lkn9x.EQ
乙!
凄いんだかダメなんだかわからない人だわw

433名無しのやる夫だお:2010/04/24(土) 23:39:08 ID:2aQyX4Go
乙でした
なんという行き当たりばったりな人生www

434 ◆.mbjSZIPUc:2010/04/24(土) 23:40:43 ID:UXxKhOfo
本日もおつきあいいただき、ありがとうございました。

次回 第10話は5月8日(土) 21:00 から投下します。

435名無しのやる夫だお:2010/04/25(日) 00:00:14 ID:6pwVcItM
乙です。
めちゃくちゃ波乱万丈な人ですね。
面白かった。

436名無しのやる夫だお:2010/04/25(日) 00:35:04 ID:h2TFY7Oc


437名無しのやる夫だお:2010/04/25(日) 01:06:23 ID:8iYvlv4E
おつでした−
なんか楽しそうに生きてたひとなんですねw

438名無しのやる夫だお:2010/04/25(日) 01:32:30 ID:gFImecRs
乙です こち亀の両さんもびっくりの人生w

439名無しのやる夫だお:2010/04/25(日) 01:57:30 ID:aRAZqjUk


ここでの1話1話が1クールのドラマくらい軽く作れる濃さだなあ

440名無しのやる夫だお:2010/04/25(日) 02:47:02 ID:Ds9IDF26
大河ドラマでやってもいいんじゃねw

441名無しのやる夫だお:2010/04/25(日) 09:12:02 ID:fVLdFABg
>440
ここまでのノリだと、NHKの朝の15分ドラマだろww

442名無しのやる夫だお:2010/04/25(日) 09:35:44 ID:BuD9A7Es
遅くなりましたが乙でした
この人の仕事とお金への執着のなさはなんなんだろうw

443名無しのやる夫だお:2010/04/25(日) 09:47:05 ID:2BIu.K9.
頭が無茶苦茶いいから仕事のお金もすぐに手に入れられるという余裕なんじゃね

444名無しのやる夫だお:2010/04/25(日) 11:04:43 ID:WOzlBiCE
乙でした。
相変わらず楽しそうな人生だな、傍から見てる分にはw

445名無しのやる夫だお:2010/04/25(日) 22:16:32 ID:V.OyJvX.
乙でした
どうせなら妻役は途中交代ありの方がよかったかな
最後に側にいるのが20代からを知る妻か30代からを知る妻かじゃ違うし

446名無しのやる夫だお:2010/05/07(金) 00:38:14 ID:j5Af55D.
>431
すでに、履歴書に書ききれないくらいにいっぱいだなww

447 ◆.mbjSZIPUc:2010/05/08(土) 21:05:33 ID:RZ3BPu7g
こんばんは、それでは、第10話を投下したいと思います。

448 ◆.mbjSZIPUc:2010/05/08(土) 21:05:54 ID:RZ3BPu7g
《やる夫の履歴書》

1854年(安政元年)     江戸で生まれるが、すぐに養子に出される
   ↓
1864年(元治元年)   11才 横浜で英語を学ぶ
   ↓
1867年(慶応3年)   14才 アメリカへ留学するが、奴隷に売られる
   ↓
1868年(明治元年)   15才 帰国し、森有礼の家に居候
   ↓
1869年(明治2年)   16才 大学南校の英語教師になる
   ↓
1870年(明治3年)   17才 250両の借金を負ったあげく、教師を辞職、芸者のヒモになる。
   ↓
1871年(明治4年)   18才 高給で唐津の英語学校教師に招かれる。
                    すぐに借金を完済するが、婚約していた芸者には逃げられる。
   ↓
1872年(明治5年)   19才 唐津の英語学校教師を辞職。
                    東京へ戻って大蔵省に入るが、上司とケンカして辞職。
   ↓
1873年(明治6年)   20才 末松謙澄と新聞記事を翻訳して売る仕事を始めるが、しばらくして脚気を患う。
                    その後、森有礼の紹介で文部省に入り、モーレーの通訳として勤務。
   ↓
1875年(明治8年)   22才 大阪英語学校校長に任命されるが、赴任する前に辞職。
   ↓
1876年(明治9年)   23才 仏教研究から足を洗い、東京英語学校教員になる。
                    西郷里ゆうと結婚。
   ↓
1877年(明治10年)  24才 教員を辞職し、長野県の家畜市場改良に取り組むが失敗。大金をドブに捨てる。
                    長男 是賢誕生、父親になる。    , -  − 、
                    (現職、翻訳家)            /(● ●) ヽ 今ここ!
                                       く ヽゝ(_人_) ノ
                                        \      _つ
                                          |     〈
                                          |     ヽ
                                          |_/ ̄ ̄ \)

449 ◆.mbjSZIPUc:2010/05/08(土) 21:06:19 ID:RZ3BPu7g



┌─────────────────────┐
│やる夫が高橋是清になるようです          .│
│            第10話 マネーのやる夫   │
└─────────────────────┘

450名無しのやる夫だお:2010/05/08(土) 21:06:31 ID:bYij8I6k
おぉ、はじまった。

451 ◆.mbjSZIPUc:2010/05/08(土) 21:07:10 ID:RZ3BPu7g


┌──────────────────────────────────────────┐
│やる夫が家畜市場改良を巡ってバタバタしている頃、明治政府はそれ以上にバタバタしていた。    │
└──────────────────────────────────────────┘

                           ___
                       ,.. ' ´    ヽ
                     イ、        /
                ., - ' ´ ,/三三 _    /
              ,./   _/ ̄ ̄  ̄ `'' 、/   ____
     __       .ィ "       r'          \f´ /  \
   /   ヽ.   /三|     ┐            ヽ| 三   ヽ.
   |      V'三三.    r、/              \/    |!
   f     l! |:三三|    f                   \   j
    `ヽ,  l. |三三,|     ノ / /    |            ` /
  ., -「   ゝ、三三 |    ム / /    .,l!       、       V  ー-- 、
 /  ゝ┐  |三「 : |  r 、ノ / l,     | |!,| ,.    |  |!     ヾ三三.. /
,   |トf.'   │/:::::|  L/!、 j |! ィ  ,| |!||:|    | | ,.!  │ , i: |三メ /
   ヾ\_   ヽ::::::::ヽ ノ,/! |川,メl、,/|! |:!|l|:  ,'   /,|l|: | !/' |\  L
   / f'∨へ,.  〉rtヾ | !/!ヾ,,vrl/lレヽ! j !|!  / / / !l l: , ,./  |三ト、/
 l (. |/rヽ √|ミfr@j;}Y/, f' /、::::::`rlヾ,リi! ,/i/jl j// l//  ,'-、ヽ
   Y |i ヽ!_\ ヽヘ`´::::〃 i |  ! ゝフ ゛'  レ//,/__//! //  fイ | }
  \, ヾ,/ \ヽ.  ヽ::::f  !,ヘ  `'´        ' r:::'メ.,j///  /:::L,j/  これ以上先延ばしにはできない・・・
    ヾ|l! | .f:l\ヽ.ヾV   ,ハl           !フ,/f  j/,,jィ∧::|
iゝ、.. ,  ||、.  |:| r- ゞ_|! │ ヾ,        .,  / i: |   f  l|/ん   士族への家禄支給を今こそ廃止すべきなのだわ。
  \. ヽ|| ヽ.|:l. f三三:|!  ト __j|     - 、   ,.ヘ ヾ|   |  リ∧\
    ヽ. ||ヽ  レ、.l三三:l ` ,|.三|!、.      _,..<___ jヽ \ヾ.// f\\
     | レ    !ヽ三. l   \|! :rr-< 三三三ヽ` フ ∨/ |│ `i i
     ヽ   !   ∨ゞ ミ\.  \、fレクリ 三三  /l ヾ/:∧  |   .| |
       l:  |   |/ゞ jー'ゝ._ \\く 三三f  (   V::/  \,.'.  ! |

452 ◆.mbjSZIPUc:2010/05/08(土) 21:08:14 ID:RZ3BPu7g

┌─────────────────────────────────────────────┐
│明治6年の政変が一段落し、政局が一旦落ち着きを取り戻した頃、大蔵卿の大隈は財政上の大問題、   ..│
│士族への家禄支給廃止(秩禄処分)に着手し始めた。                                 │
└─────────────────────────────────────────────┘


                                    ,.‐:、_,:‐.、
                                  /::::::::::::::::::ヽ
                                  /:::::::::::::::::::::::ヽ
                                   l―――――゙l
                             ___,,,,,.....l_______l.....,,,,,,___
                           <´:::::::::::::::::;::::;;;;;;;;;:::::::;;;;;;;;;:::::::::::::::`>
                             `''ー‐--i ´ヽ / `゙   i--―‐''´
                                 :==-===/'ヽ
                                 !;;;;;;;/~ヾ;;;;;;;ノ .6 i
          確かにそうですが、家禄の廃止は   `!、 !_.,ヽ.   / , ノ
                                    /~´ ´``'ヾノ`i
          40万人いる士族が一気に         !  ,/''ヽ.   !  |
                                 ヽ,/   ヽ,,ノ  .|__
          失業するということ・・・             !  ノ_,,..-::''´::|
                                   _,,l,,.:::''::::::::::::::::::::`i
                                 i''´::::::::::::::::::::::::::::::::::::|
                                 l:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|



              , '´r'⌒ヽ ̄>、
     _ , ―/  /r―‐ 、  r',ニヽ
    ´  ヽ /  u | r'⌒ヽ  レ‐、ト、ー-、
.        __/      V           ∨ \
    -―/ /|  U  ___    __!_/ \
      / /⌒ヽ__/:::::::::::::::::`ー':::::::::::::ヽ \_〉、_
     / イ { }`――、:::::::::::::::::::::ハ::::::::::::::/! { { /(( ( ヽ
     r「「Y^l ヽ///_ヽ;;;;;;;;;;;/  ヽ;;;;;;;;/l ト、__| | | |  !、ヽヽ     人殺しの武器を持った
    /// / |   r,´――、_,ィ_ _) -――く`| | | } |  }_}
.    || || レ /        ┃       \ ̄ ̄  !   \    40万人の失業者・・・
.    | | || {Y __,rー‐┬┬―‐'´`ー―――r‐、l /   「`ヽ ̄ `ヽ
.    |   ヽ ∨ イ     ̄  ____r┐ /ィ′ |  |   ト、   l
.    ヽ     ト、ヽ`ー――┴―┬r―‐'´ | ヽ、ー、_/l   l l   !  考えるだけで恐ろしい・・・
.     ヽ    |  \           U     | ,ハ    /   |   l
        l    ハ   \              /   l  /    /   /
        |  /      \            /    Y´     /   /

453名無しのやる夫だお:2010/05/08(土) 21:08:49 ID:bYij8I6k
パフパフw

454 ◆.mbjSZIPUc:2010/05/08(土) 21:09:09 ID:RZ3BPu7g

   _   _    ,. 、 ,       、      ,
  f:i_::v`┴`ー::´:7  ー,  /   '`ー‐ 、 ‐|´
 /::::!‐イー、.  /::::/  r‐'  ,イ  !  \ ヽ└ 、
 ! '::::,ィ!    |::::′ _7  '/l         ` ヽ(
  ̄´ lト ニ   !:::|  、 !、 !_i_l! レ|:    ハ| .i レ’
    ,イ | カ  !:::l'  〃 トl` ヽ!、|、!:  レ' / | !
   ,l::! ! ^__、l::」  / i! |. ー‐'  ヽ'^レ /!リ  もちろん、何の配慮もなく廃止はできない・・・
  i l::! ,| l::! 、ゞjif / \ 、     、Yィ´ '/
  / ゙"/l `   `ア|,/、 __ ゙i!   _  ' ! |      最後にある程度まとまった額を支給して、
 i  .〃′   i⌒: !´ ::::ヽ||   ‐ン //r‐、= 、
 | i〃/   _/ l:. |:::::::::::ノ!=v‐.:`V// ニ、\\ それで打ち止めにするのだわ。
 |〃/  /  ,>‐`ー∠::::ノ}_:::::ノ///  \ \\
, '/!i   ´    ゝ――‐-、ヽ':::::ト' //.     \ \\



              /  ̄ ⌒  丶    そうするとなると、いまの政府の懐具合では
    _ -        /         \
   /::::::::::;;;;;)     /ヘ   /⌒\    丶  現金支給などとても無理・・・
  (:::::/;;::::::;;;;;;)   | へ : /___    ト〜 ー _
  ⊥::::::(;;::::;;;;;;;;;) ┌〜^~ /ー―ヽー/~) |    /  丶〜
 /:::::::::(;;;:::::);;;::く  |⌒~/R;;:  ::::;;;;;リ /∂| ):〜─ _ / \ ̄ ヽ
(;::::::::::::::::::::::;;;;;;;;;;;|  |_j|  丶___ノ   ;/| ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;`\/\:::::::\
 )::::::;;;;し::::::::::;;;;;;;ノ  | | ヘ   丿 rこノ~ノ⌒ー _;;;;;;;;;;;;;;;;;;; ::Y  \
し;:::::::::;;;;;;;;::::);;;;;;;;;;)   y し〜⌒〜、/:: r |;;;: \ ;:: |:| 〜  _ \  \
 \::::(:::::::::;;;;;;;;:ノ //        \J  |;;;::  ~;;;| |:|      フ\  \ |
  (;:(;:::::::;;;;;;;;;;;;ノ / /  人      ヽ:  ノ;;;::  ゝ |:|     r   \ ヽ)
    \::::::;;;;;;/ /  |  / ∨\     |:: /;;;::  /   |:|     /    丶 ヽ
    (::::::::;;/  /  | /    ヽ    | |;:: /    |:|    /      \
   (⌒  ̄ )ヽ  //|/      \   |r;:/
   r⌒  ̄ )し  //          ) \ )

455名無しのやる夫だお:2010/05/08(土) 21:09:19 ID:qVRDw/RA
キター
タイトルからしてやばいにおいがするw

456 ◆.mbjSZIPUc:2010/05/08(土) 21:10:15 ID:RZ3BPu7g

        _)≫:::::::::::._ ''"         ` 丶、:::::::::::::.(_
    __(::::::::::::::::::::::/               \::::::::::::::::├─x
   ./ r─.≧:::::::./                 ヽ:::::::::::≪ニ7》
   に二三彡::::.∧                    ハ:::::::::.|\Y《
   仁{_/つ::::∧                    :ハ:::::::) . ) )
  . 廴__,.イて ,'.l                 j | |  |  }::ム辷彡'
   .ハ ; (::::.| |  { | | ハ V     .l   イ.∧ l  | :!.|::::/. | |:|
   .ハ ,: l| 辷| l  .V.L | ハ.ヽ    | / ,/7 .Ⅵ jl !.}:::}  .| |:|
   ハ:/ :!l  .|!ト{  .ヘlV>>zリ,,,. ハ  l/./ィ-七7.l ∧リノ|::lハ  | |:|
  .ハ/ ::l|  .|::|ヘ\ /Y´jう㍉`}ヽV/7´たうj.Ⅵ从ンj .|:| .l.  |:|
   /  !|   |::ト叮アト、ヘ. ヒン f==fヾ .ヒン j.7イ |ソ}l::| .l    |
  ,'   |   |::|.  | .l∧、_ _ ノ  , ヽ、  ノ/ ! .|'  川 :l:   i|
  .′  :|   川  .l .|.`ヘ.    r─‐┐  ̄ / /l .|    |:   i|  そう、だから公債という形で支給するのだわ!
  ;    :l      / リl.  >、.  ` ー ′ .イ.  |..|..    |::   |
  |   ::|    / .∧}./´.::.ニ>tー 'チニ`ーzxノ八.   |::   |
  |   ::|    ./ /´::マ.:.::.:.:/ニ{ 只 }ー=、...:.:.://::Vム  |::   |
  |   |  .//>、::マ: _,::-‐‐'..:》ー.イ :.:..:.::`ー//::〈 .Vム .|::   l
  |   ::l .《∠≪:::::::へ.マ .:.:.:.:.:.::イ|:::::ト、.:.:.::. //:::::::\Vム,!|    |



┌────────────────────────────────────┐
│こうして、1876年(明治9年) 士族への家禄支給廃止と、公債の支給を定めた   ....│
│金禄公債証書発行条例が交付された。                            ..│
└────────────────────────────────────┘

457 ◆.mbjSZIPUc:2010/05/08(土) 21:11:24 ID:RZ3BPu7g


            |
   申  金   |               ┌──────────────────────────────┐
   し.  禄  |               │まず、士族は家禄を廃止する代わりに、今でいう退職金のように      │
   た  公  |               │それまでもらっていた禄高に応じ、公債を受け取る。                │
   か  債  |  __,,,,,,__          └──────────────────────────────┘
      と.  | ゞ:::iii:::ア
           |'"´ ̄ ̄`゙゙`>- 、
\___  _/       `ヾ:::ヽ
       ヽj :.:.:.:.:. ::::::    _j:::::l
       l:l ',二ミヽ、 ー;'ニミ、ヾ::l
        l:l ,f' ○ ゙t;:i f'::f' ○ ヽ l::l
     r-iリ' ヽ=zシィ l, l ,ゝェェ='^ヾi-、        :_____
    〈f'rt、  :::::::j { ,: t    .:lK},l       /公//債 :/'|
     ,ヘゝ(i, :::.  :`^::^′   .::/ュ ハ         |≡≡|__|≡≡|彡|
    / l tミl! :::. _,.ィ竺'ュ、,   :: F'f }         |≡≡|__|≡≡|彡|
      `ーt、::: ´`ー:::::‐'"` :: ,!'" ,ノ        |≡≡|__|≡≡|彡|
     丶-ニト:、 "⌒`  ,:ィ'に´        |≡≡|__|≡≡|/
       / | `'ー--一''":: :| `ヽ
       rtヾ   :. ::::::: .:  :/7ヽ
      ,ノ:.ヽヽ  :::.....:::  ://:.:.ヽ
   ,:-┬'":.:.:.:.:ヽヽ::. :::::::: .:: //:.:.:.:.:.\

458 ◆.mbjSZIPUc:2010/05/08(土) 21:12:23 ID:RZ3BPu7g


┌─────────────────────────┐
│これは、今でいうと国債を持っているのと同じなので、    .│
│そのまま持っていれば一定額の利息がついてくる。     ..│
└─────────────────────────┘

+ ;
* ☆_+
: , xヾ:、__,..-‐‐:、、,へ.........._                   :_____
         く '´::::::::::::::::ヽ               /公//債 :/'|
          /0:::::::::::::::::::::::',                 |≡≡|__|≡≡|彡|
       =  {o:::::::::(´・ω・)::}  利息だよ〜      |≡≡|__|≡≡|彡|
         ':,:::::::::::つ:::::::つ                 |≡≡|__|≡≡|彡|
      =   ヽ、__;;;;::/                    |≡≡|__|≡≡|/
           し"~(__)

459 ◆.mbjSZIPUc:2010/05/08(土) 21:13:17 ID:RZ3BPu7g


       ト、__ノ      ヽミミミ!        ┌──────────────────────────┐
 ニ7    ゝ-‐''"´     `ミ!L         │しかし、それだけで暮らしていけるほど、利率は高くない。  .....│
 ミ:ヽ   ,.:.:rr'"´ ̄`ヽ   斗ハヽ     └──────────────────────────┘
 ::::ミ〉  〈::,.イ  (:・:)   }}::.   レ' 个!
 .彡′  `ミミヽ、   __,r彡   j! ノノ
 :;′i  ', ゙:`ヾニニニ゙´     j!.:://
 :;  l  ,!  :;        ,.イ.://
 ::', l  !  !     ,.ィイj!ノノ,′
 :::} ;  ;        ,';;: レ' ノ
 ::( ,,_  ,, )     ,;;′ :レ′
   `"´       ′ l
    u           ノ
 ,.ィニニニヽ,,_       ,.イ   この程度の利息ではとても暮らしていけぬ・・・
  `ニニニニ´     ,r'.::' j!
 .:.:´~~~~`.::::  ,.イ.:.::  j!
        / ,'.:::.  jト、
 、___ ,,,,,,,,, イ.:.:; ,′.:.  i1ト、
 .:;:;;;;;;;;;;;;;;;:;:.:.:; ,′.:.:.  ii1 ヽ


┌────────────────────────────┐
│そこで、多くの武士はこの公債を売って換金し、それを元手に    .│
│田畑を買って農家になったり商売を始めたりした。           │
└────────────────────────────┘

      :_____                 │\
     /公//債 :/'|    ┌───────┘  \     :_____
     |≡≡|__|≡≡|彡|    │           .     \   /壱//円 :/'|
     |≡≡|__|≡≡|彡|    │           .     /   |≡≡|__|≡≡|彡|
     |≡≡|__|≡≡|彡|    └───────┐  /    |≡≡|__|≡≡|彡|
     |≡≡|__|≡≡|/                │/      |≡≡|__|≡≡|彡|

                            換金すると額がちょっと減る↑

460 ◆.mbjSZIPUc:2010/05/08(土) 21:14:13 ID:RZ3BPu7g


┌─────────────────────────────────┐
│しかし、それまで、身分制の頂点にいた武士が急に商売を始めたところで    .│
│うまくいくはずもなく、商人に転じた武士の多くは失敗し、没落して行った。    │
└─────────────────────────────────┘

          お   |
       ご  帰.   |
       主.  り  |
       人  な  |
       様  さ.  |  __,,,,,,__
          い  | ゞ:::iii:::ア
          ま  |'"´ ̄ ̄`゙゙`>- 、
    \___せ_/       `ヾ:::ヽ
          ヽj :.:.:.:.:. ::::::    _j:::::l
          l:l ',二ミヽ、 ー;'ニミ、ヾ::l
          l:l ,f' ○ ゙t;:i f'::f' ○ ヽ l::l
         r-iリ' ヽ=zシィ l, l ,ゝェェ='^ヾi-、
        〈f'rt、  :::::::j { ,: t    .:lK},l
        ,ヘゝ(i, :::.  :`^::^′   .::/ュ ハ
        / l tミl! :::. _,.ィ竺'ュ、,   :: F'f }
          `ーt、::: ´`ー:::::‐'"` :: ,!'" ,ノ
         丶-ニト:、 "⌒`  ,:ィ'に´
.          / / | `'ー--一''":: :| `ヽ   〉
       ({    l | |   人.  / / __ぅヽ  {
          _,) 、  ヽi| | /_ \/ /   {   ∨ヘ
       {  >‐、,ゝ=亠== r/>、/   「  }
       人_ァヘ ヽJ       〈 { / ヽ   \∧
       ヽ f_ンー'        ヾ{イ__j     〉い
       ハ 〃            マヽ   r'  l
       ,' /:{{             }} l-、   !  l│
       !/ヽム            〃 r亠-、} /リ
       l! 〔_ ヾ            /'_r、7   j./
       \_`フ\        /ヽヽ __/ ̄ヽ
         {_/ヘ>== =<   ∨ヽ     }
         // l ヽ    / /   \亠-、  /
        厂/  ヘ \ _ノ /     ヽ__人  〉
       / /     ヽ     /       ヽ レ∨
      厂/         /        ヽ ,ハ
      /∨          /          ∨_ム
     乙,'         /           i  ∧
     | i           /           | _/ ',
.    /|__j           /                |  ヽヘ

461名無しのやる夫だお:2010/05/08(土) 21:15:07 ID:bYij8I6k
その商売はうまくいかないなぁw

462 ◆.mbjSZIPUc:2010/05/08(土) 21:15:36 ID:RZ3BPu7g


┌─────────────────────────────┐
│こうした政府の政策に対する士族の不満は絶えずくすぶり続け、  .....│
│1877年(明治10年)の2月、頂点を迎えた。               .│
└─────────────────────────────┘


\\ \ r/       Y、ヽヽ l l l     _,;=--‐‐‐‐‐--=:;.._         / / /// / /
\\\ (´ ヘ   ,,    ,l、.ヽヽ l l,.-‐,.-'"            `ヾ,`"y;;;..,,,/ / /// / / /
\\\.l:::..   〃    ,l ヽ ヽ_,.-' ~ ,r'"        ,       `y l  j`゙‐ ,.// / / / /
\\\人::::::.     .,_j _ -'" ヾ / ,,-‐'゙'、 ヾ   V    ,.:-'"ヾ,   il  /    j` / / / /
\\\ Y `-'"=-   j'" l   ,,.::::,';'",..:‐-,. `: ヾ    ,;' ; "``v   l /   /   / / /
\\\\ !,_      /  ゝ-''"  | '"    `、`;    ,'., '      l:::::::.../     / /
\\\\ I_ =='" ," _-'" .ヘ_,- |       `y;   ;.,'       .l!::::::::::::...      /
\\\\/Y    .j'" _,.-'/ ,/  ,i  , '",二二,ヽ,l.!  !!,,====:.y-;,l!y-;,:,,__
\\\/  l ;, l, ,,lv'"  /"/, '"`,!_r.r'"::::::::::::::``y'⌒.y:::::::::::::::::::`yi'/z l  `l‐-
\\_/ _,ゝ-/ i ミ:!   /"/.l /'"l  !:::::::::::::::::::::| /~~ヽ,::::::::::::::::::::,ll υ ,,i ,!i.、,  j
  , -‐'" _,,,,',y,,___,l.  /"/ .l /.,_Ti .!、:::::::::::::::::::リ   !k:::::::::::::::::::ll' ,// l i
../ __,. . /;;     `<,` y'  .ヽ.`y'l.`k"===="     `====" l ,y/  l l
'"´   / /;;  ,,___  ,j_,..l'/  .l`'"`''l,._     , ,!   、     ,,/`'"   .l l
    ,l  /      `"lr_ilヽ、/ |   l i_,..;;:::∠.(,_ .   ,._ )ヽ;:;:;,.l!      l l
_,.==,l      ,,___  /`'"/  ,,,;;;;;;;'"`'"     l !`-'' "~     `ヾ;;,    l l
,./-‐メ    ,,    `i / ,.;;;"        _,,,;;J;;;;ヾ;;;;;;;,,..,.,.,     `
|.|     / =--,‐"i  .,,;;"       _,,,;;'"         `':;;;;      やりおった!
.l.|     ヾ __,,,,.....ノヘ幺      ,;:::'"    /,,,...:;;      ミ ゙`;;,
 \_,,,,... -‐`'"il  ,,i  彡    ,,,,,;:::" ノ,,             ミ       西郷さんがついにやりおったわ!!
  °          彡  ,.;;;::''"     ;,,.             ;;;"
              '"~         ;;;            ;::"

463 ◆.mbjSZIPUc:2010/05/08(土) 21:16:32 ID:RZ3BPu7g

          ,. -‐- 、r'´  ̄ ~Z.__
       ∠             ´   ,.>
.     /                 ̄`>
     /           ,、      `\
.    !             / \    \. トゝ
   │       , ,.イ /、._, uヽ |ゝ、  N
.    |      /レ' レ\,/  /V '´ l\!
     |. r;=、 .ノ=a=== ,, ,/a===!
    | |.ト、| | u` ー--‐ " u\ーァ"!
    | l ヒ |:|.    u  r __   \l
     |  `ー 1|、 ヾニ二二二二フ 7′  とうとう薩摩が動き始めたんですか?
    ノ     | \     ___  /
.   /   ,ヘ、  ト、 \ u  ̄ ̄ /l
  /  ./\.ヽ. ヽヽ、 \   , ' ,'
  ,' , ./   \ヽ、ヽ \./`iイ /
. /l/l/     |\\ヽ  ヽ. Wレ'
/      _..⊥._ \``  |



                            __
                        ,. ´   `ヽ.
                / ̄`ヽ  /  , ‐ 、 , ‐'.
             /, ⌒ヽ i |  `⌒  ⌒i
                { { 、__ノ ,ノ |^v=「  ̄`H´ ̄}      西郷さんが下野して以来、いろいろ工作しとったが、
              い、 __ノ}:ーァ!  ヽ__ハ__,イ‐.、
             ,ゝ、  ,イ.:|{`┐ ,. -‐〜ー〈:.:. :.\   一番恐れていたことが起こってしまった・・・
            /. .:.:.`i_}.: :ヽ`ーV : : :, へ.:.::',:.:. :. :.ヽ,
            / . : .:.:./´ _}ヽ : `!7 : /.:.::::,ハ.::}.:.:',:.l.:. :.',
          / :, -‐ァ´|  _」丿: : !{/iヽ.:.::/: :l/.:.:.:l/.:. : :′
.         / :/.:.:.:/ / 、 ―j.:. .: .:i―┼‐∨.:. .:. .:.:.:l:. : : : :i
        |: : .:.:.:.i | ,l ̄l:.:. .: .:|__|__|:. :. :. .:.:.:|:. : : : :|
        |: : .:.:.:.l  l/ |  |.:. .: .:|   |   |:. :. :. .:.:.:|:. : : .:/
.         \: .:.:.:\ \,.|  l.:. .: .:!__!__!:. :. :. .:.:.:!: : /
            `ー―→一'|  l:. .: .:|   |   |:. :. :. .:.:.:|/
                /: .:.:.:.|  |: .: :,'―┼―',:. :. : : : :',

464 ◆.mbjSZIPUc:2010/05/08(土) 21:17:32 ID:RZ3BPu7g

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

┌───────────────────────────────────┐
│1877年(明治10年)2月 鹿児島の不平士族が西郷隆盛を担いで挙兵。      │
│2月15日には熊本城を落とすべく進撃を開始した。西南戦争の始まりである。   ...│
└───────────────────────────────────┘

       _,    _,     _    _     _    _,    _    _    _, ,
       |_|_|   |_|_|    |_|_|   |_|_|    |_|_|   |_|_|   |_|_|   |_|_|   |_|_||
    | ̄|_ | ̄|_ | ̄|_ | ̄|_ | ̄|_ | ̄|_ | ̄|_ | ̄|_ | ̄|_
    |  _| |  _| |  _| |  _| |  _| |  _| |  _| |  _| |  _||
    |_|   |_|   |_|   |_|   |_|   |_|   |_|   |_|   |_|
                       ''';;';'';';''';;'';;;,.
                        ;;''';;';'';';';;;'';;'';;;
                       ;;'';';';;'';;';'';';';;;'';;'';;;
                      vymyvwymyvymyvy、
                 mVvvMvyvmVvvmvyvmVvv、
       rっ━   /⌒ヽ(゚v゚)/⌒ヽ (゚v゚)/⌒ヽ(゚v゚) /^ヽ
       ||    (゚щ゚::: )/⌒ヽ゚щ゚ )  ( ゚щ゚ )  ( ゚щ゚)
       |/⌒ヽ | ___( ゚щ゚ )/⌒ヽ  __   /⌒ヽ
       ( ゚щ゚:::)/-三-\  (::: ゚щ゚::)/-三-\ (:::゚щ゚ :)
      ___/:(◎:=◎)::\___/:(◎=:◎)::::___)
    /:::::::::::::::::\:: トェェェイ :::/:::::::::::::::::\::::トェェイ::::/::::::::::::::::\
   /─三三─::::::\`ー'´/:::─三三─:::\`ー' /:::::─三三─\
 /:::(○)三(○)::::::::\/:::::::(○)三(○):::::\/:::::::(○)三(○):::\
 |::::::トェェェェェェェェイ)::::::::::::||:::::::::(トェェェェェェェェイ):::::::||::::::::(トェェェェェェェェイ::::::::|
 \::\ェェェェェ/::::::::/-\:::::\ェェェェェ/:::::/\:::::::\ェェェェェ/:::/
   ヽ::::::::::::::∪:::::::::イ     \::::::::::∪:::::::::/   ヽ::::::::::∪:::::::::::::イ
   |:::::::::::::::::::::::::::::::\    /:::::::::::::::::::::::::\   /:::::::::::::::::::::::::::::|
   |_)=|三三三三>  |_)=|三三三三> |_)=|三三三三>

465 ◆.mbjSZIPUc:2010/05/08(土) 21:18:30 ID:RZ3BPu7g


┌───────────────────────────────────┐
│これに対し、大久保利通を中心とする政府は、すぐさま征討軍の派遣を決定。    │
│陸軍中将の山県有朋がその指揮にあたった。                       │
└───────────────────────────────────┘

             _... -‐・‐- ._
          ,   ´    ★    `  、
         / _  -―――――-  _ ヽ.
        /斗"¨ ‐- 、      , ' ´ ̄`ヽミ、
         ,"  ,ィニミ.  ヽ     /   ,ィ==-.、 ヾ
      /  /:::::::::::::::ヘ  i   ,'   /::::::::::::::ヘ  ゝ       直ちに九州へ向かうであります!
      ハ  ‘:::::::::::::::::ノ  ,  {   ‘:::::::::::::::::ノ  イヽ
.    / i ヽ  `ー一"   /    ヽ.  `ー一" γ⌒゙ミヽ、
.   / .:! ヽ、     /     \     ,イ   `ヽ. \
 /   .::i   `  ̄ ´         ` ¨¨ ´r‐ヽ、    ヽ ヘ
./    .::::.                   `ヽ `     }  l
i      .::::::ヽ       ,. -―- .       /:ヽ、   イ /
ヽ     .::::::::::ヽ   _ ‐く, -―-―- `>、   , ′::::i`    !/
 ヽ    .::::::::ハ´_    ヽ     /  ` ̄∠ゝ-一   /゙
   ヽ、 _ ;/_/ ` ‐- .._` -=彡_ ..-≦´        /
       ぇ´ , -―ャ",/´  天 ´ `ヽ 厂¨ ‐- . _ ,ノ
        `"    ヽ{ <´  `> } ノ
                ヾ、 レへ、| 才
              ヽ`¨T¨´/"
                  ゝ | /
                   (__人__)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

466 ◆.mbjSZIPUc:2010/05/08(土) 21:19:47 ID:RZ3BPu7g

          ,. -‐- 、r'´  ̄ ~Z.__
       ∠             ´   ,.>
.     /                 ̄`>
     /           ,、      `\
.    !             / \    \. トゝ
   │       , ,.イ /、._,  ヽ |ゝ、  N
.    |      /レ' レ\,/  /V '´ l\!
     |. r;=、 .ノ=a=== ,, ,/a===!
    | |.ト、| |  ` ー--‐ "  \ーァ"!
    | l ヒ |:|.       r __   \l    そうですか・・・
     |  `ー 1|、 ヾニ二二二二フ 7′   陸軍も大変ですね。
    ノ     | \     ___  /
.   /   ,ヘ、  ト、 \    ̄ ̄ /l     (軍人じゃなくて良かった・・・)
  /  ./\.ヽ. ヽヽ、 \   , ' ,'
  ,' , ./   \ヽ、ヽ \./`iイ /
. /l/l/     |\\ヽ  ヽ. Wレ
/      _..⊥._ \``  |



                                 ,.‐:、_,:‐.、
                               /::::::::::::::::::ヽ
                               /:::::::::::::::::::::::ヽ
                                l―――――゙l
                          ___,,,,,.....l_______l.....,,,,,,___
                        <´:::::::::::::::::;::::;;;;;;;;;:::::::;;;;;;;;;:::::::::::::::`>
                          `''ー‐--i ´ヽ / `゙   i--―‐''´
                              :==-===/'ヽ
             そのことで、             !;;;;;;;/~ヾ;;;;;;;ノ .6 i
                              `!、 !_.,ヽ.   / , ノ
             ちょっと山県から頼まれた  /~´ ´``'ヾノ`i
                              !  ,/''ヽ.   !  |
             ことがあるんじゃが・・・    ヽ,/   ヽ,,ノ  .|__
                                 !  ノ_,,..-::''´::|
                                _,,l,,.:::''::::::::::::::::::::`i
                              i''´::::::::::::::::::::::::::::::::::::|

467 ◆.mbjSZIPUc:2010/05/08(土) 21:20:33 ID:RZ3BPu7g


  , -─                \
∠.-─;:-    , ,ハ           ヽ
  /     ,.イ./|./::::ヽ. L、ト、        .|
. / ,イ   /‐K」!':::::::::iゝl-ゝ!'\i、    |
 レ' .! ,イ ,イ===。、:::::_"===。=:l. r‐ 、  !   なんですか?
   |/ l/ l:::ー-/:::::´ `ー-‐,,´:::| Fヽ ! |
       !/:::::__-,  -‐''" ::::| Lソ/  !   もちろん応援してますよ、心の中で。
      `T、--;‐=;===ニヲ.::::::l└ ' 、 ヽ
      /! `'ー-'---‐ '´:::::/i    l \\
      / _ヽ  ー一 .::::/:: !   /  |`ーゝ、
    ,.∠-‐'' | ヽ.   :::/:::  i   ,/    |
  ̄       /.|  ヽ;:イ::::    ノ  /' l   |
       /  !   ト、._   /  /  !   |



         ____
        / 、, ヽ
     ,, -┬ | ^  ^ |┬,-、
   / ,-、,-(:|lこHこl|;)ー--、
    |/|,゙,l| ,,┴ー.vー┴、   ヽ   キミ、ちょっと戦争行ってきてくれる?
  /  __|、|/'v'T'~^~Tヽl\   \
  |   {_Ξ}   ヽ,,,,,,/    \|   |
  \___/T'|'    | ''' |     |  /
     | l゚|     |┿|     |/
     | |l|     |┿|     |┤
    | |'|     |┿|     |┤
     |,__|゙|__,l人l_______|/
      | |,|          |
     `|'|          /
      l|、____λ__/
      !  v    v

468 ◆.mbjSZIPUc:2010/05/08(土) 21:21:15 ID:RZ3BPu7g

   /ィ  /ム=<7>、`:<///////i  .,
  '/,r‐, / ヘ,  o\`>、7.////.ハ ,i.i
  // //  :i ,\   .i:::::::::'//`''::-i i-i
 './ .,i!'  /,'`ゝ`¨¨´'';;7 ,,, .≧==キi''''!
  i  ,i!  /,' :::::::::::::::::::/ /::::ヘ、. o \
  ! .i'  ./,'::::::::::::::::::::/ /::::::::.、ゝ、___,,,ゝ        rヽv。.。。。       ./_;;53,,─.。_
  ゝ! /,'::::::::::::::::::::<./::::::::::::::::`7,r‐''           \、   .ヽ     ./゚ r゚゜  .\ \
    l /,'::::,rェェ: 、'´ハ:::::::::::::::::::;'/::  /      .。、  ^^_;;tt4(.。    〈  "Y   | |
  /l/,'::::::``'':‐`_ヾェ:、::::::::::::::;.'/:  ./        ]_ ^^^^^,,,,。   ^r   .l、  ]!   メ  」
 / ::i,' ::::::::::::::::::::::\ヾ)、:::::; '/  /  ./       .\'^^^/゚ ./!^^^    ^^^^  / ./
  :::i  :::::::::三ヽ、:::::::`ゞ':; './ , :'  .,イ          /゜  .\t          ./゜/"
  ::::i .::::::::::ゞ;㌢::::::::: , ',ィr'´ゝ- '´ /        ./  /Y |         |f゜
   ::::i:.::::::::::::::::::::::::: ,;r '´./     /        /゜  ./  [ .ヽ--P.ヽ、    ,,r--、
   ::::::i::::::::::_, :-: ':´::   /     /         [  /    l.__    __[    〈  .ヽ
   :::::`'''::´::::::::    /     /i          ^^^      ^^^^^^^      ー─
    :::::::::::      /     / .l
           /     .ハ |
          ./     /  i!



                       ,.‐:、_,:‐.、
                     /::::::::::::::::::ヽ
                     /:::::::::::::::::::::::ヽ
                      l―――――゙l
                ___,,,,,.....l_______l.....,,,,,,___
              <´:::::::::::::::::;::::;;;;;;;;;:::::::;;;;;;;;;:::::::::::::::`>
                `''ー‐--i ´ヽ / `゙   i--―‐''´
                    :==-===/'ヽ
                    !;;;;;;;/~ヾ;;;;;;;ノ .6 i   ちょっと秘書官みたいのが足りないらしくてさ、
                    `!、 !_.,ヽ.   / , ノ   山県がキミをご指名なわけ。
         ___.          /~´ ´``'ヾノ`i
        γ´-.、゙ヽ        !  ,/''ヽ.   !  |    なぁに、征討総督本営付、つまり後方任務だから
       .〉  ) ) i        ヽ,/   ヽ,,ノ  .|__   危険は無いと思うよ。
       .i  -' ノ           !  ノ_,,..-::''´::|
        ヽ  ; :/          _,,l,,.:::''::::::::::::::::::::`i
          | ; ::|         i''´::::::::::::::::::::::::::::::::::::|  西郷軍はメチャンコ強いらしいけどね・・・
         | ;:|        l:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|
         | ; :|         l::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|
.        ,|   ト 、        /l:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|

469 ◆.mbjSZIPUc:2010/05/08(土) 21:21:51 ID:RZ3BPu7g


┌─────────────────────────────┐
│こうして、末松謙澄は山県に引き抜かれ、征討総督本営付として  .....│
│西南戦争に従軍することになった。                     │
└─────────────────────────────┘

            ____
              // |  」_.ヽ
           |_|_|_|=|__|
            -=ニ|  Mゝ'N〆ヽ
           / (6|' テ 〈 テi`   俺、この戦争から帰っても
             /  .|、 __ヽl
         /-‐/|..| \ = /|_    結婚しない・・・
      /i ̄ -/ ||\__ヽ||\\
      .|,, | ̄ 〈゚.。/|::::::::::|\。/ ||
     .|,,,, |_。_\。|DER|/∠。_|,|
     |,,,  || | | |く|.|:-‐‐:|〉| | |.|,,|
      |___|| | | | i!| 38 |。| | |.|_,|
     [___] ̄ ̄ .i!|:‐--:|  ̄'|__]
      |.   |//   i!|RAM|   ゙|│
     |  |/    .i!|:::::::::::|。   .|│

470 ◆.mbjSZIPUc:2010/05/08(土) 21:22:41 ID:RZ3BPu7g


          , :: ''" ̄ ̄~ `丶 、
        /★-''",~''" ̄`ヽ、  \
       //: : : :/-ー:、 : : : ヾ、
       //⌒ゝ: : : :i: : : : : `ー-}: :ヽ
     .〃: :/~: l: : : : \: : : : : :ノ: : : ヽ
      li: :/: : :/: : : : : : :`ー(__): :lヽ
      リノ: : /: : : : : : : : : : : : : : : : : l
    / i ̄: : : : : : : : : : : : : : : : : : : :/   松ちゃん、よく来てくれたであります。
   /  ヽ_): : : : :, ァー---,、_;: :ノl
 ̄'ー- _ ヽ: : : : :人/    l   ,/    これで百人力でありますよ!
: : : : : : : : : :ー-=-' _\   l /‐ヘ
―‐-- : :_: : : : : : : : : ̄ヽ_-'ノ
   ヽ   ̄ ̄/ ̄ ̄ ̄~ 丁 」ヽ



          ,. -‐- 、r'´  ̄ ~Z.__
       ∠             ´   ,.>
.     /                 ̄`>
     /           ,、      `\
.    !             / \    \. トゝ
   │       , ,.イ /、._, uヽ |ゝ、  N
.    |      /レ' レ\,/  /V '´ l\!
     |. r;=、 .ノ=a=== ,, ,/a===!
    | |.ト、| | u` ー--‐ " u\ーァ"!
    | l ヒ |:|.    u  r __   \l    バリバリの文官が来たって役に立つワケが無いでしょう。
     |  `ー 1|、 ヾニ二二二二フ 7′
    ノ     | \     ___  /     いったいどうするおつもりです?
.   /   ,ヘ、  ト、 \ u  ̄ ̄ /l
  /  ./\.ヽ. ヽヽ、 \   , ' ,'      西郷軍はかなり強いんでしょう?
  ,' , ./   \ヽ、ヽ \./`iイ /
. /l/l/     |\\ヽ  ヽ. Wレ'
/      _..⊥._ \``  |

471名無しのやる夫だお:2010/05/08(土) 21:23:20 ID:bYij8I6k
そう言って行けば帰ってこれる!

472 ◆.mbjSZIPUc:2010/05/08(土) 21:24:52 ID:RZ3BPu7g


┌───────────────────────────┐
│西郷軍が持つ銃などの装備は決して多くない上、        ......│
│型の古いものばかりで、そのうえ人数も多くはなかったが、   ...│
│練度も士気も高く、政府軍は苦戦を強いられていた。      .....│
└───────────────────────────┘


           _
        ≡//\
       ≡//  /            ___
     ≡∠/ ニニニニニニニニr⌒ηニニニ/      \⌒)ニニニニコ
     ∠/\/       \ \::/  ( ●) ( ●)\
    / / /           \ \  (トェェェェェェェェイ) | ヽ,
    // /          / ̄ ̄ ̄ゝ|\ .\ \ェェェェェ/ | .i
   { { /     / ̄_______,へ\\  .\_  -- .__/ .ノ
   .| | ,}     /  /:::::::: ::::::: ::;:::::\ ̄\ ヽ ゞ`‐-‐<::``ヽ
   || |    /_ /:::::::::::::::: ::::: ::::::: r⌒ヽ\`´ー⌒⌒ ̄r:ュ〈:ノ
   .|||    ヽ;;:::::::::::::::::::::::: ::::::::: :::::: |    `´ー-ー-、_,. -‐'´ ::/
    ||     ノ::::: :::::::::::: ::::::::::: ::::::::: |   .i  \      i /
    .||   /::::;;:; ::::::::: ;::::::::::::: :::::::::: |   .i    ヽ     /
    ||   ⌒ヽ,::;;;;:::::::; :::::::::::: ::::::::: |  .ノ\.   |   / |
     |        ̄ヽ,; ::::::::: ::::::::::..|  ./..::::: ヽ、__   ノ. ノ 、       (;; ;;''')) 、
  (;;((  ))      )\::::::::: ::;:::::: | /..::;;:::::: /   ̄ / (
            ((  ⌒⌒\: / /..:::::;:::: /   /  ,;;)      (",)ソ;ソ ⌒)
.(;;、(;;⌒'')        )  ノ    (_/..:::::::::: /  /ヽヽ  ,,ノ       ('"⌒;; ノ;;
,,,..   ;;⌒'')、    ( _ ⌒)      ̄ ̄./ /   ) ))       ノ''⌒;;)⌒)..,,,
 (;(、(( .,,;;;;⌒),,     (  (      / ./    (,, (     (⌒;;;;,,.⌒)   )));)
::⌒;ソ⌒;;;;''')ノ,)ソ_,,,.....=) ノ--''''""/./ ̄`゙゙ー‐-- ノ、,,,,,,,_,_ (;; `)⌒;;,,.⌒)  )));)
(;(((  (⌒.从从''"""^  )ノ    / /  ....;;;;;;;::..         ""'''''从从,,,,,,'-、,,,  ,,,;;))
'';,,,,)_,'从从,,,,、     .'';;;"   |_/;;;;,,,....               ;;;;;;:::::,,,' 从从,,,, )),)
,,,;;;;;;   ΛΛ   ,、...      ::::;;;;;           / ⌒・〜
,,,;;;;   / ⌒  )  ::::;;;;;                  / ;・ ヽ;),、..
    / ;:/ つ.・.                   (   ) ∪:::::::::.
 〜(    )                         V V   ;;;;;;:::::::::,,,
    〜 ⊃

473 ◆.mbjSZIPUc:2010/05/08(土) 21:25:45 ID:RZ3BPu7g


        __......._
     , '´ .:☆::  `ヽ,
    /_.._... -―- ..___ ',
   /'´   ヽ,:::::: , '´ `' '、
  /i ⊂ニ⊃i::::::i⊂ニ⊃.i,
 ./ .i' 、   ノ:::::::'、    ,ハ    フフン、キミは甘いでありますな。
./  '、  ̄:::::::::::::: `ー ''/ ',
!    `、-―<⌒>、..__/.   ',  我が軍は物資や兵士数で圧倒的ではないか。
` 、__..ノ´`>ー---r‐i´'、   i
     (_'二ニつ' _ノ! `ー- '
     ', '、 ☆ ̄ノ ,'
      ト、`ー- ' ノ!
        ! `/ ̄、 ',
      ノ i    '、 '、
     '-‐'    `ー'


            -、─- 、  , -─;-
       ,. -─-ゝ  Y  ∠.._
       ´_ ニ=-            `ゝ
    ∠´.___             \
.     ,. ‐''"´    , , 、       ヽ
   ∠-ァ‐    くl/l/::l l::ゝ 、     |
.    /,.ィ´,ィ ,イ/\ll':u::l|:∠ヽl:ヽ、     |
    // //イ===、::::;;'====::| r=、 ゝ
     l/  :l `ー゚/:::ij~ ,ー゚-‐ ,ノ|.|ニ!}  \
  .       l:/:::::::__::,v-‐''"v |Lン ト、  ヽ、
        / 「I二二二二二):/|   | |`''ー-ゝ.._
       /  ,ヽ.  --- ::::/: .!  ,|  |   そりゃあ、まぁ、そうですけど・・・
     _∠-‐''7! ヽ ::::u::/:::   |  /  |
         / l   \/::: u  |  ,/    |
  .      /  l   |::::      | ,.イ |     |
       /  , ヘ  lト、      |/,;1/`ヽ、 |
  .    / /  ヽl |;';`';ー-‐;';';';';|'     \|
      "´   ()) |;';';';';';';';';';';';'|

474 ◆.mbjSZIPUc:2010/05/08(土) 21:26:42 ID:RZ3BPu7g

         _,,. -―――- 、
       , ‐'"          ヽ、
      /,.、             ヽ
     //;...ヽ.、  ★          ヽ
     //.ヽ......i....ヽ、           i
   /...l、..ヽ...l../.、...`ー,--:::..._     l
   / :::l ヽ;;;jノ.._..../...............ヽ!      !
   l :::::l ノ......._.....l,. -――‐/       l   それならば、やることはただひとつ!
   ヽ :::ヽ{.........._....ヽ ___ノ.l       l
    ヽ、_:ヽ..........―........)   l       l\
 _   ,二ヾ.l77ヽ、....(   !      /7 \
~  `丶(.........ヽlにニ/,,ニ=ー''1、___/ノ   l l
      `ー-、 `ー-;'~ 7......l `ゝ.......√   l l
           ̄丶、 /......l  ̄l....../    l l
             /.......l 、 l...../    l l
             l........l  `丶、   .l l
             l........l_     `丶 、
             `ー‐''         `丶、


             _... -‐・‐- ._
          ,   ´    ★    `  、
         / _  -―――――-  _ ヽ.
        /斗"¨ ‐- 、      , ' ´ ̄`ヽミ、
         ,"  ,ィニミ.  ヽ     /   ,ィ==-.、 ヾ
      /  /:::::::::::::::ヘ  i   ,'   /::::::::::::::ヘ  ゝ
      ハ  ‘:::::::::::::::::ノ  ,  {   ‘:::::::::::::::::ノ  イヽ
.    / i ヽ  `ー一"   /    ヽ.  `ー一" γ⌒゙ミヽ、
.   / .:! ヽ、     /     \     ,イ   `ヽ. \
 /   .::i   `  ̄ ´         ` ¨¨ ´r‐ヽ、    ヽ ヘ
./    .::::.                   `ヽ `     }  l
i      .::::::ヽ       ,. -―- .       /:ヽ、   イ /
ヽ     .::::::::::ヽ   _ ‐く, -―-―- `>、   , ′::::i`    !/
 ヽ    .::::::::ハ´_    ヽ     /  ` ̄∠ゝ-一   /゙    物 量 戦 術 あるのみであります!!
   ヽ、 _ ;/_/ ` ‐- .._` -=彡_ ..-≦´        /
       ぇ´ , -―ャ",/´  天 ´ `ヽ 厂¨ ‐- . _ ,ノ
        `"    ヽ{ <´  `> } ノ
                ヾ、 レへ、| 才
              ヽ`¨T¨´/"
                  ゝ | /
                   (__人__)

475 ◆.mbjSZIPUc:2010/05/08(土) 21:27:51 ID:RZ3BPu7g

                       / ̄ ̄ ヽ,
                     /        ',      一羽でチュン!
                     {0}  /¨`ヽ  {0},
                     l   ヽ._.ノ   ',
                     ノ   `ー'′   ',
                 /´           `\
               / /ヽ           ノ\ \
              / /  |         |  \ \
            n´/     i          i    \`n
           (ミ ノ      )         (     ヘミ)
                   /  、     ,  \
                 /  /ヽ___ノ \  \
                /  /          \  ヽ
                ヽ  )               (  /
                 ヽ l            l /
                 ノ   )             (  \
               <__/             \__つ


    / ̄ ̄ ヽ,  | /  ピッ
   /        ',   c―、             二羽でチュチュン!
  ,、{0}  /¨`ヽ  {0[゚二] 〉 )ヽ  /⌒ヽ、
  ノ/i   ヽ._.ノ    `ー' ノ// /⌒l |
 ( )    `ー'′        ̄ /   | |
  i' | ゝ            γ     ノ L、
  | ヽ⌒           ヽ____|__)__r⌒l
  ゝ.ノ/\________________|

                                      nnm
                                       ) /
                                      (  ノ
                                      i |
                                      | |
            三羽そろえば                      | |
                                〃     |、|     / ̄ ̄  ヽ,
                             〃       ミ. \    /        ',  1♪
                                       i`'\ \  {0}  /¨`ヽ {0},   2♪
                                      ノ  | \ \l   ヽ._.ノ   ',
                                     〈   |  \ノ   `ー'′  ,'  1♪
                                     )   ̄ ̄         ヽ    2♪
                                     ノ            /ヽ |
                           l⌒i__,. - 一´           /   \\
                            |______,. -―――――‐イ      cl_l_iゝ

476 ◆.mbjSZIPUc:2010/05/08(土) 21:28:42 ID:RZ3BPu7g

                  .,,_  _,,=-、
                  '、  ̄_  _.,! __       .r-,.  _    r −、
                 _/  _!」 .└ 、( `┐   .,,=! └, !、 .ヽ  ヽ  丿
                (.     ┌-'( ヽ~/ ̄ ̄ ヽ, r'  r.、''  r' ./
                 ゛,フ .,.  |   `j ../        ', ヽ   | .l  '、ヽ、
               ,,-.'  , 〈.|  |  i' {0}  /¨`ヽ  {0} {,_ノ ヽ  nnm
             、_ニ-一''~ ヽ   |  \l   トェェェイ   ',     }   ) /ノ
                    ヽ__,/   ノ   `ー'′   ',''''''''''''″  (  ノ
                       /´           `\    i |
                     / /ヽ           ノ\ \   | |
                    / /  |         |  \ \ | |
                    ,..u´/     i          i    \`u.、|     / ̄ ̄  ヽ,
    / ̄ ̄ ヽ,     / ミノ      )         (     ヘミ. \   /         ',
   /        ',   / /`´     /  、     ,  \     `i'\ \  {0}  /¨`ヽ  {0},
  ,、{0}  /¨`ヽ  {0},,/ /   /⌒ヽ、'   /ヽ___ノ \  \   ノ  | \ \l  トェェェイ   ',
  ノ/i   トェェェイ   ' イ    / /⌒l | /          \  ヽ 〈   |  \ノ   `ー'′  ,'
 ( )    `ー'′     `ー' /   | |)               (  /  )   ̄ ̄         ヽ
  i' | ゝ            γ     ノ Ll、           l /  ノ            /ヽ |
  | ヽ⌒           ヽ____|__)__r⌒l  l⌒i__,..!-'一´           /   \\
  ゝ.ノ/\________________|   |______,. -―――――‐イ      cl_l_iゝ


┌────────────────────────────────────────────────┐
│この方針のもと、田原坂の戦いなどで政府軍は大きな犠牲を払いながらも徐々に西郷軍を追い詰めていった。  .....│
│そして9月24日、城山の戦いで敗れた西郷が自害し、半年以上かけてようやく西南戦争は終結した。         │
│この時、山県が西郷へ送った降伏を勧める手紙に末松が関与していた、という説もある。                .│
└────────────────────────────────────────────────┘

477 ◆.mbjSZIPUc:2010/05/08(土) 21:29:53 ID:RZ3BPu7g


               -─‐- 、.   .. -─;-
          -=ニ´ ̄     ヽ'´ ∠´__
         ,. '"´              `>
         /                ̄`ヽ.
        /                  ヽ、 ヽ
          i            ∧       \ヽ!
.         |        , /| /:::::l ト、  .  ヽ
       |        /|イ、l_;;:::::::|ノ_,.ゝ. ト、 ト、l
       |      ,イ/`''‐、_,リ:::::::;リ,. -ヘト | ヽ! `
       |  , ‐、 r'==。===;;;::::::(=。==lヽ!
        |   { f、|.|::::`ー--‐'  ::::\-‐' l
       ,'   ! ト||::::::u   u  r __::::::\'l|   勝つには勝ちましたが、
.      /   `ー'ト、::::. ー----------;ヲ│
      /  /|   | :\:::.` ー-----‐'´ / !   敵味方合わせて1万3千人が戦死とは・・・
   ,∠-‐/   |.  |  :::\:::. ー--‐  /!ヽ.ヽ
  二 -‐''7   |  |    ::::\::.    , ' |  ト、\
.     /    |.  |     ::::`‐、/ レ   ト、`''‐
.    ,'      ト. |      :::|  イリ   :!  `''‐
     i      | ヽゝ      |lW´'    :l
.     |   ,. -‐''^ヽ|`ヽ、..__ノ|/⌒`‐、.  l
    レ''´      |;';';';';';';';';';';';'|     `‐、!


   i        ___,__......,:::-ー ´ .、 ., i  __彡' Vi
   l      ヽ  / ̄ ` ヽ  ノ ヽ{,,彡´   l∧
   |       |. /     _∧     ヘ     /| ヽ
   |       | {_=彡= ̄ }      `ミー '  |   |
  ノ      | ヽ ̄     ノ,          }   r
         |  `.ー- - 彡'          /   i
         |                   /    丿
         |           , ィ T T lフ`ー/   /   もっと頭の痛いことがあるでありますよ・・・
         ト ,    ,,,/. ー┴┘´イ` ー '
  \       .|  ` ー ≦--- ― .< ´

478名無しのやる夫だお:2010/05/08(土) 21:30:11 ID:rtEt/nmk
いくら無茶苦茶人生でも従軍まではしてなかったか

479 ◆.mbjSZIPUc:2010/05/08(土) 21:30:45 ID:RZ3BPu7g


┌────────────────────────────────────────────┐
│7ヶ月間の内戦の戦費は4100万円にも上った、これは当時の税収4800万円にも匹敵する額で、    .│
│大蔵卿の大隈重信をはじめとする政府首脳はこの支払に頭を抱えた。                    .....│
└────────────────────────────────────────────┘


、´ , l::::::::::|ヽ::::|||`゛|‐ 、::::|||`、::::::::::::::::::::::::::::::/::,::::::::|::::::::::::::i|
||`´/|:::::::::| ヽ::|,|==-、::゛┼、 l_::::::::,::::::::::::::::::/:::l::::::::|:::::::::::::::||
||||/::|::::::::| -r" / 0 , 、l`,:|t、 lT、:::::::::::::::::::/|:::l::::::,::|::::::::::::::, l-
/::/|::::::::|  l l (::)、l |`′  ||`,:::::::/:::::/ |::/::::/:::::::::::,-´
:/:/ |::::::::|  ヽ.ヾ、___,/       ′l:::/l::×、l:/:::::/::::::::, ′
'::/ .|::::::::|   >‐- 、       |/_|/_  /|:::/::::::::/   ・
:/ |:::::::::|                '/,‐rT //l:::::::,/    ・
ヘ |:::::::::|             、 lU /,| /:::/:::/l    ・
|||l |:::::::::|             ノ 、`‐' ' /:::/〆:/:|    ・
ー/:::::::||−、      ,-==-,  ` ‐ ハ '':::::×||      ・
||l:::::::::::|||||||l     /-、  /    /::|ヽ::_,.-┘     ・
||l::::::::::::||||||ヘ   (   `/    /:::::| ヽ:::::`T‐、    ・
|||i::::::::::::||||||l    ヽ /    ./ |:::::| ヽ:::::::ヽ`、
||||l:::::::::::||||||||ヘ   ー`    , ‐l´l .|:::::| 丶::::::::ヽlヽ
||||||l::::::::::|||||||||l     , -‐'´ -‐、:`、|:::::|  ヽ::::::::ヽl \
|||||||l::::::::::l||||||||`ー-‐'´||||||||||||||ヽ:::`::::ヘ  ヽ::::::::ヽl  ゝ、_
|||||||||:::::::::|_,-‐',l||l、\||||||||||||||||||ヽ:::::::::::l   ヽ:::l::::::|    ̄
 ̄`、 |:::::::::|  /||||||\ヽ|||||||||||||||||ヽ::::::::::|   \l:::::|

480 ◆.mbjSZIPUc:2010/05/08(土) 21:32:03 ID:RZ3BPu7g


┌──────────────────────┐
│そして、明治の東京に頭を抱える男がもう一人。    │
└──────────────────────┘


     ____
   /      \
  /         \
/           \
|     \   ,_   |
/  u  ∩ノ ⊃―)/   ・・・・・
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |                        -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
  \ /___ /                      / /" `ヽ ヽ  \
                                 //, '/     ヽハ  、 ヽ
                                 〃 {_{ノ    `ヽリ| l │ i|
                                 レ!小l●    ● 从 |、i|
                どうしたにょろ?       ヽ|l⊃ 、_,、_, ⊂⊃ |ノ│
                              /⌒ヽ__|ヘ   ゝ._)   j /⌒i !
                              \ /:::::| l>,、 __, イァ/  /│
                        .        /:::::/| | ヾ:::|三/::{ヘ、__∧ |
                               `ヽ< | |  ヾ∨:::/ヾ:::彡' |

481名無しのやる夫だお:2010/05/08(土) 21:32:56 ID:bYij8I6k
主役がやっと……

482 ◆.mbjSZIPUc:2010/05/08(土) 21:33:03 ID:RZ3BPu7g


      ___
    /     \
   /  _ノ '' 'ー \
 /  (●)  (●)  \   フルベッキ先生がアメリカへ帰るって
 |      (__人__)    |
 \      ` ⌒´   /   言い出したんだお・・・



                  , -‐ '´  ̄ ̄ ` ヽ、
                 /:::::/" `ヽ ヽ::::::::: \
                /:::::::::/     ヽ ヽ:::::::::: ヽ
                l:::::::{:::l ,    ー-j从:ヽ::::::::.ヽ
                | ::i::ル{レ'     ●` li!: ト、::::..',  でも、先生は日本に永住するつもりじゃ
                 /⌒)i"●    ⊂⊃: |ノ::::. l
               /   yi ヘ⊃   ,__,   l|:: |:::::::::.l  なかったにょろか?
              (  /ス.ゝ、_ `´   ィ<|:: |_:::::::.l
                '</ |l:::: i "Tーイ'^ァレ'l_::::::.l
                 \,,t|l:::: l'ヾ::|三/:://l/ ヽ、'i
                 |::|l:::: l ヾ∨:::/ ヒ::::彡, | :ji

483 ◆.mbjSZIPUc:2010/05/08(土) 21:33:51 ID:RZ3BPu7g


         ____
       /     \
.    /       \
.  / /) ノ '  ヽ、 \   娘さんがアメリカへ帰りたがってるらしくて、
  | / .イ '(ー) (ー) u|
.   /,'才.ミ). (__人__)  /   ひとまず一家でアメリカへ戻ることになったんだお。
.   | ≧シ'  ` ⌒´   \
 /\ ヽ          ヽ



       ___
     /   ヽ、_ \
    /(● ) (● ) \
  /:::⌒(__人__)⌒::::: \  そうなると、今の家も売ることになる・・・
  |  l^l^lnー'´       |
  \ヽ   L        /  もうここにも住めなくなるんだお。
     ゝ  ノ
   /   /

484 ◆.mbjSZIPUc:2010/05/08(土) 21:34:42 ID:RZ3BPu7g


             -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
             / /" `ヽ ヽ  \  __
         //, '/     ヽハ  、 ヽ   /
         〃 {_{    U  リ| l.│ i|   \
         レ!小l\    / 从 |、i|  ̄ ̄
          ヽ|l ○   ○u | .|ノ│  それは困るにょろ、乳飲み子と年寄りを抱えて
            |ヘ⊃ 、_,、_,⊂⊃j  | , |
          | /⌒l __, イァト |/ |   ホームレスになるのは勘弁してほしいにょろ。
.          | /  /::|三/:://  ヽ |
          | |  l ヾ∨:::/ ヒ::::彡, |



         ____
       /     \
.    /       \
.  / /) ノ '  ヽ、 \
  | / .イ '=・=  =・= u|
    /,'才.ミ) (__人__) /   だからこうして頭を悩ませているんだお。
.   | ≧シ'  ` ⌒´   \
 /\ ヽ          ヽ

485 ◆.mbjSZIPUc:2010/05/08(土) 21:35:34 ID:RZ3BPu7g

           ___グイグイ    -  ー ‐ -、
         /     \    / ,  、   ノ(\
       /_ノ  ヽ、_   \ //, '/   ヽハ 、⌒  ヽ
    l⌒l/(●)三(●))   .\.{_{   / リ| l │  |   悩んでる暇なんてないにょろ、
    |'''´|   (__人__)       |小   ● |  .|ヽ |
    ヽ \ ヽ|r┬-| /    / |l 、_,_, ⊂⊃| |ノ .|   すぐに不動産屋へ行くにょろ
     \    `ー'´ __ ヽ ̄|ヘ ヽ_)  | | |  |
     /       (___ノ  ̄|::|::| ̄ ̄| .||    |   この甲斐性なしめ!
               /  ヽ__|::|::|.   |│|   | |
                    グイグイ



          ____
        /      \
       /  ─    ─\
     /    (●) (●) \  翻訳の仕事をするから、
     |       (__人__)    |
      \      ` ⌒´   ,/   仕事のスペースも欲しいところだお。
      /         ::::i \
     /  /       ::::|_/
     \/          ::|
        |        ::::|  キュム
        i     \ ::::/ キュム
        \     |::/
          |\_//
          \_/

486 ◆.mbjSZIPUc:2010/05/08(土) 21:36:34 ID:RZ3BPu7g


┌──────────────────────────────────────┐
│こうして、やる夫は神田淡路町の米屋、茅野茂兵衛の家の2階を借りることになった。   ...│
└──────────────────────────────────────┘


       __、ーvヘl`Y´レイ‐z__
      >.`,.-──‐-..、<_
      ブ/:::‐-:、;;;;;;;::-‐::::\ヽ
     イ゙l:::::::‐-:、;;;;;;;;;;;::-‐:::::::l 「
.     {:|_‐==ミ、:::::::::;a==‐:」:}
.      r'= 〉:;三≧゙;:::::'≦三:_:〈.rメ、   どうぞどうぞ、店の2階を使って頂いて結構ですよ。
     {に||:::==゚〈:a:。:〉゚== ::||う.}
    人ヒl| r9ニ´/:a;‘'ヽ`ニヽ::lレ'人   なに、どうせ隠居仕事ですから、客だってそう多くない。
   _Z,.ノ<二二ゞ;_∠二二>゙ー:ゝ_
-‐''", i lii.li.{:iヾミヨヨヨヨヨヨヲノ:}li.ili.l i:.`'''ー-  商売の邪魔にはなりませんから。
:il|il|il|l| |l|||ハ \_.・ ー一 。_/ /|||||l| ||l|il|li;l
|||||||||| |||l|||:\、フ^¨二二,ヽ,ノ´:||||||| ||||||||||
|||||||||| |||||||: ://´,ー─- 、゙>、||l|||l| ||||||||||
|||||||||| ||||||レ' '/ ,二二,ヽ,〉、ヾ|||||| ||||||||||
|||||||||| |||l「   _,.,イ_厂\゙┘ヽ` .ヾ|| ||||||||||
|||||||||レ'´   /:{{{{ {:.  };>、_    ヽ||l|||||||
||||シ'「|    , ′:ヾミ;、 ; ジ´.:`ヽ、   ヾ!||l||
シ´.:i| |   ,イ|_: : :/||li|:   |: : : :_;|||ヽ.   「|\
 il||| l /::|.|:`メ:-|i|l:: { |-‐''´::|||/ハ.   | |i:.
        茅野茂兵衛

487 ◆.mbjSZIPUc:2010/05/08(土) 21:37:39 ID:RZ3BPu7g


┌──────────────────────────────────────────┐
│ちょうどその頃、日本では感染症のコレラが流行し始め、数万単位の死者を出すようになった。    │
│それに対処すべく、内務省は衛生局長の長与専斎を中心に内外の専門家を集め、           │
│対策チームを発足させた。                                              │
└──────────────────────────────────────────┘


             ____
            /⌒  ⌒\
          。o(゜>)  (<゜)o 。       聞いてくれお!
         /::::::⌒(__人__)⌒::::: \
          |     |r┬-|     |   て  やる夫にビッグビジネスが舞い込んだお!
         \      `ー'´     /( `´) そ
        /           \ノ ノミ
        |\ \・      ・ \____ノ               -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
                                     / /" `ヽ ヽ  \
                                    //, '/     ヽハ  、 ヽ
                                    〃 {_{'´    `ヽリ| l │ i|
               急に上機嫌でどうしたにょろ?  レ!小l●    ● 从 |、i|
                                    ヽ|l⊃ 、_,、_, ⊂⊃ |ノ│
               怪しい儲け話なら勘弁にょろよ。   |ヘ        j.  | , |
                                     | /⌒l,、 __, .イァト|/ |
                           .          | /  /::|三/:://  ヽ |
                                     | |  l ヾ∨:::/ ヒ::::彡, |

488 ◆.mbjSZIPUc:2010/05/08(土) 21:38:33 ID:RZ3BPu7g


         ____
         / _ノ ヽ、\
      /o゚((>)) ((<))゚o
     /    .:゚~(__人__)~゚:\   コレラ対策チームの資料を翻訳する仕事を
     |         |r┬-|    |   請け負ったんだお。
     \、     i⌒i‐'  ,;/
    /  ⌒ヽ.ノ ノ  く      これでみんないい暮らしができるお!
   / ,_ \ l||l 从\ \
    と___)_ヽ_つ_;_ヾ_つ.;.
         ベシベシベシ


┌────────────────────────────────────────────┐
│やる夫は、内務省から対策チームの会議資料や専門書を翻訳する仕事を委嘱されることになった。    │
└────────────────────────────────────────────┘

489 ◆.mbjSZIPUc:2010/05/08(土) 21:39:42 ID:RZ3BPu7g


         ____
       /      \
     /  _ノ  ヽ、_  \
    / o゚((●)) ((●))゚o \   ううう・・・、いくらやっても終わらないお・・・
    |     (__人__)    |
    \     ` ⌒´     /    これが世にいうデスマーチってやつかお・・・
   /´           `\
  /  /          l  l   .___
__l  l_¶______/_/__/     ヽ
  \, ´-'ヽ  ̄| ̄ ̄ ̄ ̄|   l二二二二l
    ヾ_ノ   | '''' '   |   l二二二二l
   |        :| '''..--  |   l二二二二l:::..
   |   ..''  |  ''-.  ,|
     ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


┌─────────────────────────────────┐
│しかし、医学用語の翻訳作業は骨が折れる上にその量がハンパでは無く、   │
│知り合いをかき集めて手伝いをしてもらい、やっと仕事をこなしていった。     .│
└─────────────────────────────────┘

490 ◆.mbjSZIPUc:2010/05/08(土) 21:40:34 ID:RZ3BPu7g


         / ̄ ̄ ̄ \
      /   :::::\:::/\
     /    。<一>:::::<ー>。  お願いだから休ませて下さいお、
     |    .:::。゚~(__人__)~゚j
     \、   ゜ ` ⌒´,;/゜   このままじゃやる夫は過労死しちゃうお。
    /  ⌒ヽ゚  '"'"´(;゚ 。
   / ,_ \ \/\ \
    と___)_ヽ_つ_;_ヾ_つ.;.                         -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
                                        / /" `ヽ ヽ  \
                                        //, '/::::ノ(:::: ヽハ  、 ヽ
                                       〃 {_{`ヽ⌒::::: ノリ| l │ i|
              何のために今まで                レ!小l⑪::::::::::: ⑪ 从 |、i|
              無駄に脂肪を蓄えてきたにょろ?     ヽ|l⊃ r‐‐v ⊂⊃ |ノ│
                                    /⌒ヽ__|ヘ  ヽ ノ    j /⌒i !
              文句言う暇があったら働くにょろ!  \ /:::::| l>,、 __, イァ/  /│
                               .        /:::::/| | ヾ:::|三/::{ヘ、__∧ |
                                      `ヽ< | |  ヾ∨:::/ヾ:::彡' |

491 ◆.mbjSZIPUc:2010/05/08(土) 21:41:30 ID:RZ3BPu7g


             -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
             / /" `ヽ ヽ  \
         //, '/     ヽハ  、 ヽ  英文和訳は10行20字詰め原稿1枚で1円、
         〃 {_{ノ    `ヽリ| l │ i|
         レ!小l○    ○ 从 |、i|  和文の英訳はは2円・・・
          ヽ|l⊃ 、__/| ⊂⊃ |ノ│
        /⌒ヽ__|ヘ  ゝ_/   ...j /⌒i !  さぁ、家族のために馬車馬のように働くにょろよ!!
      \ /:::::| l>、||.__ イァ/  /│
        ./:::::/| | ヾ|||三/::{ヘ、__∧ |
       `ヽ< | |  ||'∨:::/ヾ:::彡' |



         ____
       /   u \
      /  /    \\
    /  し (○)  (○) \  文部省からも請け負ってる仕事があるから
    | ∪    (__人__)  J |
     \  u   `⌒´   /   本当に寝る暇がないお・・・

492 ◆.mbjSZIPUc:2010/05/08(土) 21:42:22 ID:RZ3BPu7g


┌───────────────────┐
│そして、フルベッキがアメリカへ帰る日。    .│
└───────────────────┘

                          ,  '":.:.:.:`'  、
                        , '":.:.:/:.:.:.:.:.',:.:.:.:.:.:.' ,
                        /:.:.:./., '"`ヽ\:.:.:.:.::.:',
                       ./:.-‐':.:.:.:' ,__,ノ:.:.:.`:.‐-.:.:l
                     l:.:.:__:.:._____:.:.__:.:|
              _   -― ' "__::::::::::::__::::__::::::::::__:::::::` ' ―-  _
             (:::::::::::::::::::::::,- ―_-_、,l lミr-__‐‐''ヽ::::l:::::::::::::::::::::::)
              `  '' ―--i. / <_◎.>}   l;;<◎_ゝ l'ヽ--― ''  "
                       l !   -‐"ノ  !`ヾ‐-ミ i'"|
                       ! !    ,.{ ,,_ _,,!}ヽ   .!)!   わざわざ見送りに来てくれて感謝するぞ。
                        `l  ./  ___;;____  !   |-'
                        ! .i .<++++++フヽ ,'/     お前たち・・・特にやる夫、元気でな。
                      ,, /iヽ !  ` ̄ ̄  ノ//ヽ――――- 、
             ,  -ー:.:.:.:':."´:.:.:!:.:.:',. \   ̄ ̄  // !:.:.\ーー---:.:.-ヽ
           ,、'":.:.,:.ー-:.:.:':.":., -‐,⌒ヽ . , '、ー -ー '  .!:.:.:.:.:ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.l',
         .! ヽ'":.:.:.:.:.:,, -‐'‐ 、  _ノヽ/:::::)` ̄>、 .|:.:.:.:.:.:.:.`、:.:.:.:.:.:.:.:.:.:l:ヽ
           r\.`、:.:.:.:,ノ      `ヾ'、:.:.:`、:/  .(::::\ !:.:.:.:.:., -┘:.:.:.:.:.:.:.:.:l/:.!
        /ヽ ヽ.ヽ'   `, '`ヽ、 /゙ ヽ:.:.ヽ    .\:::::|:.:.:.:.:.:.ヽ.-‐―‐┐:,':.:.:',
        /` 、.\ /  .、/ /  )l, __ ノ:.:.:.:.\   .`,:,:.:.:.:.:.:.:.:/二三二l:.:l:.:.:.:.!
      ./\ /:.:.:.:',    `' 、/   /:.、:.:.:.:.:.:.:\    i:.:.:.:.:.:./i≡i≡i≡,'/:.:.:.:.:|
      ./\ /:.:./:l  ' 、、___ノ-ー '":.:.:.:.\:.:.:.:.:.:.:\ ,':.:.:.:.:./:.:,:.:.:.:--ー.,':.:.:.:.:/
     /\ /:./:.:.:.:!::::   ,'ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.゙`   、:._:.゙/:.:.:.:.:/:.:.:.|:.:.:.:.:.:.:.:.:l:.:.:.:.:.:〉
      /:.:.:.:./:.:.:.:.:.:.:',::::::::::::/:::: |:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./:.:.:.:.:/:.:.:.:.|:.:.:.:.:.:.: イi:.:.:/

493 ◆.mbjSZIPUc:2010/05/08(土) 21:43:12 ID:RZ3BPu7g


      / ̄ ̄ ̄\
    / ─    ─ \
   /  (○)  (○)  \   はいですお。
   |  \ (__人__) /  |
   \_ | ` ⌒´ | _/   先生もお元気で・・・
    /        |
   (_)| ・    ・ ||



   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ー)(ー)   俺の兄貴まで刈り出して手伝わせてるらしいが、
. |     (__人__)
  |     ` ⌒´ノ   今に体こわすぞ、お前。
.  |       nl^l^l
.  ヽ      |   ノ
   ヽ    ヽ く
   /     ヽ \

494 ◆.mbjSZIPUc:2010/05/08(土) 21:43:48 ID:RZ3BPu7g

      / ̄ ̄ ̄\
    / ─    ─ \
   /  (●)  (●)  \   やっと仕事に一区切りつけて駆けつけたんだお。
   |  \ (__人__) /  |
   \_ | ` ⌒´ | _/   嫁が表に出してくれなくて参ったお・・・
    /        |
   (_)| ・    ・ ||



     / ̄ ̄\
   /   _ノ  \
   |    ( ー)(ー)  それもこれも、お前の日頃の行いのせいだろ、
.   |     (__人__)
    |     ` ⌒´ノ  常識的に考えて・・・
   .l^l^ln      }
.   ヽ   L     }
    ゝ  ノ   ノ
   /  /    \
  /  /       \
. /  /      |ヽ、二⌒)、
 ヽ__ノ

495 ◆.mbjSZIPUc:2010/05/08(土) 21:44:30 ID:RZ3BPu7g


          /                 ヽ
         ノ                ___l,,,,,,,,,,,,___
           |           _,,,..-='''''~~~____::::::::::: ̄~~'''ュ
        |    _,,,...-='''''~~~:::::::::::::::::_,,-‐、ノノ 、〉::::::::::::::_,.=''
       _,,,|..-='''''~~~:::::::::::::::::::::::::::::r''''~,="ツ, 、_〈__,,..=''''~
 _,,,...-='''''~~~:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::  ~''~,ィ'~(i~  乂
(~::::::::::::::::::::::::::::r=~ _,,,_ :::::::::::::::::::    '  ̄ノ    ヽ
 ~''''''''''''''''''''''~(:::::(("~ヽ~ヽ :::::::::       ..:r   )
         ):::::ヾ、  l|_、_ :::::::        r`ー'f
          (:::::::::::`l、  _,-、         /  ヽ   私は向こうが落ち着けばひとりででも
          ヽ:::::::::::ゝ,,_ ノ         '  ,イノ   また日本へ来るつもりだ。
          `i::::      :::l          .〈 〈
           \     :::l          ヽ1    その時にはよろしく頼むぞ。
            \    ::ヘ       ノ    ソ
              \   :::ヘ    /    f
               \      _,,..=ー---‐



           / ̄ ̄\
         /   _ノ  \
         |    ( ●)(●    分かりました。
.         |      (__人__)
           |,      ` ⌒´ノ   やる夫も私も全力でお手伝いさせていただきます。
          │         }
           ヽ、      ソ
          イ斗┴r┐` .;
    / ̄`ーゞ、  / |__ 〈ー─r、
   /     \ ∨\  |,ベ._ / |
   {    . : : : . ヽ>ー\[ ̄{ 〉\|、_
   |        `丶}\  __\_]~∨'\`ヽ
   :|   ._    \_}/r‐-}\ ゙,`''く l ゙,

496 ◆.mbjSZIPUc:2010/05/08(土) 21:45:24 ID:RZ3BPu7g

        r_ 、 , - ─- 、   __ _... -‐ ' ´ _ノ  /::::|  ノ:::::::::::::l!
        lj ノ      フ ':::::::/    ' "´    ヽ:::::ヽ ' ::::::::::::ノ_
       ,. ィ´⌒ヽ     /:::::::::::/         /ヽ )::::::::::::::::::::::::::::1
     j/ (__      /::::::::::::/      _   /::_i_ノ'ヽ:::::::::::::::: _:::ノ
     ヾ r ' ¨     /::::::::::::/ :::::::::::::::::〆__  ヽ    \::::::::::し、
       |...:::::::::::/  ':::::::::::::::l__,:: - ── ハ ノ      ヽ::::::__ノ
       r-─ "    |:::::::::::::: |      _ ヽー ' ヾ.      ゙:::ヽ
       ゝ_      _ |:::::::::::::: |    フ_j ノ     ,.      レ′
      l /ゝ :::: ∠_.|:::::::::::::: | ::::::::::"j ´ T′    |   ,   l
      | l:::;/` て_  |:::__ :::::: |   _ノ ,ヽヾ.     ,ハj_   // ,
      | Lj! |  '' 丁γr、ヽ::::| _ノ‐!- !-!、l!   ィリイi/ ノ .ヘ,/
      |   l  ヾ ゝメjク:::::|ノlハ!j_ゝ! ゝヽノjムrjイ/ l/ j/
      |  .    | \`ー".::::| ヽハ::ィノ`     ヒケ j ハ
      |  /   |  ヽ \::::! ハ` ´     ,  / | |
      | ,     |   |` ーゝ ヽヽ    _ _   イ .ハ.|    先生、私もお別れに来たのだわ。
     ノ /     | !  ヽノ^゙ | |ト \    / _j | !|
    ./,.j/       | |ヽ /ゝ.  |  ヽ.\ ヽーく  ̄"| l!ヾ.、
  /   /       ヽヽノ     L   \ヽ ヽ:.:゙!:.:. l ,,リ  !l
/  ., '        / イ   ハ ヽ.  \\\:.:.:| ノ、._ l|
  /        '  :::/   /:::::  `ー、 `ー 、ヽ( `-── ァ
,/     - 、 _ノ ::::::/   {::::::::::     >- ─ `フく"<



      / ̄ ̄\
     /  u  ノ \
     |    .u ( ●) |
.     |      (__人_)
     |      ` ⌒ノ   大隈さん、また仕事サボって来たんですか?
      |        }
      ヽ u      }
       ヽ     ノ
      ノ     \
     /´        ヽ

497 ◆.mbjSZIPUc:2010/05/08(土) 21:46:12 ID:RZ3BPu7g


   ) . .:./.:.::::/              \ \.:.::| |::::::人
.  ( . . .:.:.:::::::/       /        ヽ 入| |/ヽ `ヽ
   \.:.:.:.::::/    / ′  l      |  l 「:::| |:::::::ノ   !
      Y.:.:.′   ,′! l   |       |  }ノ..:.| |:::::ノ    |
.     ゝ┤   |  || l |    l   (. .:://.::∧    |
        l !|  _|_Lj、 l | _/|_/ l | )//.::/ l   |
        |八 l l l{\|`ヾト、l、/ ̄l/`刈Y北L.,′ |   |
        | ヽヽl ´==''     ==''^ } | ヒシ''′ |   |   人には時として降りかかった難問から逃げて
.      '  l / ∧    '       イ|Y´    |   |   心を癒したい時がある・・・
      | j l ||丶   ‐    イ`ヽl l      |   |
.     /|  {| ! | ヽ ` rz=.、´ ノ  / lト、   |   |   私にとって今がその時なのだわ・・・
     //j/. :| ! |\ l、{{r勿}}〃  //| jj:::::\  |   |
.     /./. .:.::::|   {     `゙T゙´   // l|从::::::::::ヽ.!    |
 r‐=ニ´.:::ヽー=≧ト:.r‐⊂ニニニ⊃x/ /j/:::}::::::::::::::ヽ.  |
  \::::::::::::::ゝ---/´ ミ}厂厂厂厂jr―‐ヘ/.:::j:::\::::::\_j
   \::::::::::::::::::/  ア{ i/ i/ i/ i/jゞ、ヽ`ヽ\{:::::::::\::::::::`ヽ

※これは物語上の演出です。本当の大隈重信はもっと勤勉です。



   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ●)(●)
. |     (__人__)
  |     ` ⌒´ノ  戦わなきゃ、現実と。
.  |         }
.  ヽ        }
   ヽ     ノ    ビシッ
   /    く__,-ュ__   て
   |    ___ 三)  (
    |    |       ̄   ´

498 ◆.mbjSZIPUc:2010/05/08(土) 21:47:15 ID:RZ3BPu7g


::::\::/ / .:::::::/ .:/   :/  .:l:     ::l      l:.   l
\__/  l :::/.:::! .::!::  ::! .::/::l:.    :::l   ! :. !::   l
/´ /   l :/_l :::l:::. l:::l :::l::::!::.    .:::! :::! :l .::l:::   !:l
!{:V    l∧_l::l`::ト、l:::!:::∧!::::.  .:::〃.:/.:/.::/.::: /::!
!∨     !:::トミ<!:::::ト、!/::::l::::::::://.::/.:///.:::::::/:/
V   :∧lヽヽゞ`メヽl::::ソノ!::::∠.._/ -‐/∧:::::/j/
:l   ::l !l::::::::: ̄::::::::::::::::::j/rf_チァ// j/
:!  .::l  !!  :::::::::::::::::   :::::`¨::::///   山県の馬鹿が調子に乗ったおかげで
i  .::/:!\li        ノ.::::::::: /.:://    こっちはとんだとばっちりを受けたのだわ。
! .:::/:::l _ヽiト、  r=‐ 、_     /.::::l l
! /}/ 冫lヽヽ、 ̄   _ .. イ| :::::l l     ちょっとぐらい役所を抜け出したって構わないのだわ。
/ /.::/冫、:∨ 二¨::/.:::/´`ヽ{ヽ、l !
:/ .::::::::::/.::::}ヽ:}/.::::/.::r┴′:::::ヽ 〉l



     / ̄ ̄\
   /   _ノ  \
   |    ( ●)(●
   |      (__人__)  まぁ、いきなり国家予算一年分の金を工面しろと言われたら、
.   |        ノ
    |      ∩ ノ ⊃  現実逃避したくもなりますよね、常識的に考えて・・・
  /     ./ _ノ
  (.  \ / ./_ノ │
  \  “ /___|  |
.    \/ ___ /

499 ◆.mbjSZIPUc:2010/05/08(土) 21:48:19 ID:RZ3BPu7g


   _   _    ,. 、 ,       、      ,
  f:i_::v`┴`ー::´:7  ー,  /   '`ー‐ 、 ‐|´
 /::::!‐イー、.  /::::/  r‐'  ,イ  !  \ ヽ└ 、
 ! '::::,ィ!    |::::′ _7  '/l         ` ヽ(
  ̄´ lト ニ   !:::|  、 !、 !_i_l! レ|:    ハ| .i レ’
    ,イ | カ  !:::l'  〃 トl` ヽ!、|、!:  レ' / | !
   ,l::! ! ^__、l::」  / i! |. ー‐'  ヽ'^レ /!リ
  i l::! ,| l::! 、ゞjif / \ 、     、Yィ´ '/   第十五国立銀行から1500万までは借りられたけれど、
  / ゙"/l `   `ア|,/、 __ ゙i!   _  ' ! |
 i  .〃′   i⌒: !´ ::::ヽ||   ‐ン //r‐、= 、  問題は、残りの2600万・・・
 | i〃/   _/ l:. |:::::::::::ノ!=v‐.:`V// ニ、\\
 |〃/  /  ,>‐`ー∠::::ノ}_:::::ノ///  \ \\
, '/!i   ´    ゝ――‐-、ヽ':::::ト' //.     \ \\

※第十五国立銀行・・・岩倉具視が提唱し、尾張徳川家、土佐山内家をはじめとする有力華族の
              金録公債を資本金として設立された銀行。


   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ○)(○)
. |  U  (__人__)   それでも国家予算の半分以上じゃないですか・・・
  |     |r┬-|
.  | ι   `ー'´}    いったいどうするんです?
.  ヽ     u  }
   ヽ     ノ
   /    く  \
   |     \   \
    |    |ヽ、二⌒)、

500 ◆.mbjSZIPUc:2010/05/08(土) 21:49:10 ID:RZ3BPu7g


                          ,イミx
                         r彡: : /:ヽ._  __
                    ,ィt―:-’: : : :`:.、: : {ヽj: :}L_
                      ヾ: :`ヾ: : : : : : : :\:ヾ:.〉:ヾ:}    __
                  ,ィ:.、ノ: :_:ノ: : :_: .-― -ミ: : :彡し:、  /∧:
              r―_ァ′: : :三:.' ´          `ヾミ:〈: `ー'-、》
              ヾハソ: : :ィ: /                  ヾぅ: : :r=、ィ=ミ、
                〈:_:_: : : : ,:′               /:ハヾ: :`ヾ:、 //
              <∧Y): : :// /  /       i    i }_:圦ァx: く `く
               ヾ'廴:.// /  /  ,ィ   i !   |l    ハ  ¨ヾ: : : : 〉  ヽ
                /r=):/イ イ  ィ/ 从  从  从  il N  ,イ:}: : r'_     \
                  /.入: j/:! ハ  /イ ,ハハ Nハ  jハ! イ !}i /:.|:1: : : :{     ‘,
    -、         .′  ヾ: | N  ト:L_イ ゞ | ! l 斗匕_/! /   〉:Ⅵ:y: :人     :.
    i \        !.〃  辷ハ l { k乍≧x     ィチ乏カア|ハ  ヾ:.リ彡イ   ヽ     i
     ヽ 丶 _    j/}  / j厂}:ト !弋:::ノ     弋:::ノ  |!  厶イYツ、ヽ    \  |  お金がないなら
   _ ..'  ヾミ`ーァv:イ:辷yく、′ Y 八⊂⊃     ⊂⊃ ィ   〃:トイ! ヽ :、    i   |
    { (  ̄¨ 、ヾ〈: :ヾ: `ー=≦:xくr|   i1ヽ、  (::ヽ    /=!  /:.:.ノjハ!|   \\ :  l  刷ればいいのだわ。
   rヽノ ̄ヽ   `)辷:_:\: : : : ノ: : |  /く彡ミ≧t _ ..<:::::::::|  !ィ' ′}!     } 〉′ /
   ト! ト、   _,.ニ イ: : :/: : :): : :.{: : : | 八::}:::::::::::ヾxヘ:::/:::::::::::| √:ヽ、ィ:|    レ′ /
   し`yミ三≧: 》r彡:/: : : : ミ、:ノ.∧: :入:::::::::::Y:「ヾ::::::::::::′/: : : :.ヾ.|     /   /
     ヾ-r<: :.Y}: ノ: : : ;.-‐:./ /: /:/:::::ヽ::::::/!:ハ::::::\:/ ∧: : : :_:.X...=彡   ′
       廴:斗ヘ人:ィァ彡:>イ //: :\::::::1`´:|: : ヾ:::yr{ ./孑≦  ̄//   _ /
               | iく: :_:_:/ ./′: : : : <У::::::::|: : : :j/: :入く  x</√¨ヾ≦ミ:x、
               | 辷彡' ∧: : : : : : : :¨ア ̄´: : : : : :/  ヾイ: : : :{/: : : : : :>x/
               ∧ ハ xヘ.` ヾ: :_:_: /: : : :/: : :i: :八 /}|: : : :.′ヾ:/ヾ:/
           // 〉′ ト.. _ ¨ フ" {:.!: : : /: : : :|: : : :ヾ:.:バヾ : : : : : :.>
             // /   i!   / _ . イ>’: :./:_:_:_: :|: : : : /  }/: : :_:.'"

501名無しのやる夫だお:2010/05/08(土) 21:49:48 ID:bYij8I6k
今の金融危機どころの話じゃないよな、下手すりゃ植民地になっちゃう。

502 ◆.mbjSZIPUc:2010/05/08(土) 21:50:11 ID:RZ3BPu7g

                                 , -ーー ー-、
                              lン": : : : : : : : ノ: : ::',
                        ,  -ーー-: : 、`: :--ー: ': : : : :ヽ
                      .(::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`:::::ー-.....、: : : ',
                       .\::::::::::(‐ ,__‐-、`:::'ー-:::::、::::::::`:::::' 、
                        ` 、/:::'亠ヽ::::::: l::::::::::::::::` 、::::::::::::` 、
    (私が戻ってくるまであるかな?  ヽ-、} ` ::::::::::::: l:::::::::::, '`、::`、::::::::::::::\
                          /__、l  ::::::::::::::: ::::::ノ:::::/:::::ノ::::::::::::::::::ノ
    この国・・・・・)              ソ ノ l::::::::::::::: :.:!,,__, ":::::::|-ー '' "
                          (`   ノ::::::::::::::::::/::::: :.::_;,;,ノ
                          \:::::::::::::::::::::::::::::::::, -‐l
                            ヽ::::::::::::::::,  "/: :, '` 、
                             `' 、:::/ , ': : :, ': : : : :`  、
                              /`; , ': : : :/ ` 、: : : : : : `  、
                              / l, ': : : : /: : : : ` 、, '" ̄: :ヽ
                                | /: : : : ::/: : : : : : :/: : : : : : : :

┌───────────────────────────────────────┐
│西南戦争で生じた戦費の支払いに苦慮した大隈は、その大部分を政府紙幣の増刷という    │
│手段で賄うほかなかった。                                          │
│これに、中国で起きた飢饉による国際米価の上昇、国内の不作があいまって、         .│
│1879年(明治12年)、日本は激しいインフレーションに悩まされることになる。        .....│
└───────────────────────────────────────┘

503 ◆.mbjSZIPUc:2010/05/08(土) 21:51:24 ID:RZ3BPu7g


      _.z;〜ヾ〜''〜''z,
      >〃;''`'`゙゙゙`゙''"'"ヾ:、
     7 "/  二二二二´ヾ
     ;' "/   ー------‐' `、
    ;';"〈   ‐===、 ̄.,ッ::キ'
    ;'.,.=、ヽ   ,三三. `  ',.三.|
   ;' | r''|!|  `ニ=゚='〉@ 〈=゚='|
    ;"| <_|i| @,...二ノ(.  @)こ.|
  ,〃;ヾニli! ヾ、ー―( g i )‐┴ッ
_,,ノ 彡/::ヽ,ハ.  ヾヨヨョョョョョョヨヲi!ヽ  ようやくお仕事も一段落ついたようですな。
-‐'''"/::::::::| :!iヽ.  。  ===  /:}~"''‐- ..._
::::::::::|::::::::::ト、 !i \,.,,..,,,..,,.,,..ノ リ::|::::::::......
:::::::::|::::::::::|..:.ヾ ゙; !i; !i; !i; !i;/::::|:::::::::::::::
::::::::|::::::::::|..:..:..ヾ!i; !i; !i; !i; ;:/::::::|::::::::::::::
:::::::|::::::::::|..:..:..:..:.ヾ!i; !i; !i; ;/:::::::::|:::::::::::::
::::::|::::::::::|.:..:..:..:..:..:..ヾ!i; !i; ;'/|::::::::::::|:::::::::::



       ____
     /⌒  ⌒\
   /( >)  (<)\
  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \   今まで迷惑かけてすまなかったお。
  |    /| | | | |     |
  \  (、`ー―'´,    /   これで、仕事も落ち着くと思うお。
       ̄ ̄ ̄

504 ◆.mbjSZIPUc:2010/05/08(土) 21:52:39 ID:RZ3BPu7g

         ___
      /)/ノ ' ヽ、\      そうそう、落ち着いたら聞こうと思ってたんだお。
     / .イ '(●)  .(●)\
  .  /,'才.ミ).  (__人__)   \   隣に建ってる大きな建物は何だお?
  .  | ≧シ'   ´ ⌒`     |
  . \ ヽ           /   今は使ってないみたいだけど・・・



         _,.ィ.ィ.ィィィz.z._
         ,ィッ‐--‐… 、゙、゙、゙\
       i/ 、三三ニ´  ヽ, ゙ ゙ ゝ
      メ==、  ,g==‐  :〉゙ ゙ ゙|
.      l ,ニ。; 、ニニ。, :/ ゙ ゙ ゙ |
        | 三( a :)゙三´  |.lニヾ ゙.|  あれですか、あそこには昔、共立学校という学校があったのです。
      !r=(0‘’;〉ー=a、 |.|_,|.| ゙ |  生徒が集まらなくなって閉校してしまいましたがね。
.     ヾニニ二ご二二ニブLン ゙ ゙|
      ト、`^二^^"´.,ノ|ヾ,゙ ゙ ゙ l  このままではもったいないので、何とか学校を再興しようと
      ヾヽ,、_,.,、-'",, 'l/`ヾ,゙ |  創立者の遺族と相談してはいるんですが、なかなかね・・・
         | '' ,,'' ,, '',, '',∠ -‐'''":W、
         j_"_,"-ァ''ブ: : :       : :\
         //.:.:.:.:.:.:.:. __ .:.:.:.:.:.ヽ
.         / :/:::::::::::::::/:.:.:.:.:.:.:.\::::::::::l
        / :/::::::::::::::/:.:.:.:::::::::::::.:.:.:.i:::::::::|

505 ◆.mbjSZIPUc:2010/05/08(土) 21:53:38 ID:RZ3BPu7g

  \  /
    X
  / ∩
/ ( ⊂)     ____
   | |.    /⌒  ⌒\
   トニィ'  /( ●) (● ) \    じゃあ、やる夫が手伝うお、
   |   / :::⌒(__人__)⌒::::: \
   \  |     |r┬-|      |  こう見えても学校経営には自信があるから
    \\_  `ー'´    _/   きっと上手くいくお!!
       ン ゝ ''''''/>ー、_
      / イ( /  /   \
      /  | Y  |  / 入  \
      (   | :、 |  / /  ヽ、 l
       j  | :   | / ィ    |  |
      くV ヽヘ_ ヽ  \  仁 」
        ー 〕   \  〉(⌒ノ



               __=`ヾヽ/〃‐=__
               彡          ミ
              Z /⌒''ー''"´⌒ヽ  ミ
                _〃 ヽ、.__ /⌒  __l  l
               |l \ヾー一 //´ l.  |
                 l' _ヽ` ̄´∠ __ |j 〉__ l
             {.ヾ ̄o>  <o ̄ フ u| h.l l   本当ですか?やる夫さんが手伝ってくれるなら
                i `三.( l! )ミ.三彡e,,| Fリ |   願ったり叶ったりです。
           ヾヽ|.e〜( l! " )ヽ三.シ/リ‐′ ゝ
               >、 ̄`_>r<_ ̄´_ <メ||`ヽ、_ ゝ  さっそく動いてみましょう!
            7 |l工LLl⊥LLl工Lン´タ|l::::::::|... ̄ ``'' ‐-
          _Z..|ltゝェェェェェェェェタ/.||::::::::|::::::::::::::::::::::::
   /⌒l´\ ̄.......::::::| ヽ、〜 ≡ 。U u /ll/|::::::::|:::::::::::::::::::::::
 / /⌒l、._):::::::::::::::|1 lll  ̄「「 ̄「「 ll / |::::::::|:::::::::,(⌒ヽ:::
.(  u /⌒l::::::::::::::::::::|::1 lll lll ll lll / /|::::::::|::::/(´\ \
 ヾヽ /⌒l:::::::::::::::::::::|::::Vl lll ll lll/ 〃|::::::::|::(._,(´\uヽ  )
  ヽ u イ ノ::::::::::::::::::::::|::::::| !ルリw,/   〃 |::::::::|::::::( \ ヽ  /

506 ◆.mbjSZIPUc:2010/05/08(土) 21:54:47 ID:RZ3BPu7g


     / ̄ ̄\
   /   _ノ  \
   |    ( ー)(ー)
.   |     (__人__)
    |     ` ⌒´ノ  それで、俺に学校を手伝えと?
   .l^l^ln      }
.   ヽ   L     }
    ゝ  ノ   ノ
   /  /    \
  /  /       \
. /  /      |ヽ、二⌒)、
 ヽ__ノ



               ∩_
              〈〈〈 ヽ
      ____   〈⊃  }   そういうことだお。土地の持ち主は、学校をやるなら
     /⌒  ⌒\   |   |
   /( ●)  (●)\  !   !   土地も建物もタダで使わせてくれるって言ってたから
  / :::::⌒(__人__)⌒:::::\|   l
  |     |r┬-|       |  /   やってみたいんだお。
  \     ` ー'´     //
  / __        /
  (___)      /

507 ◆.mbjSZIPUc:2010/05/08(土) 21:55:54 ID:RZ3BPu7g


   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ー)(ー)   しかし、その学校だって生徒が集まらなくて潰れたわけだろ。
. |     (__人__)
  |     ` ⌒´ノ   俺たちがやったって二の舞になるだけだろ、常識的に考えて。
.  |       nl^l^l
.  ヽ      |   ノ
   ヽ    ヽ く
   /     ヽ \



           ____
         /       \
        /   ─   ― ヽ
      /    ( ●)  ( ●)'
      |        (__人__)   |  やらない夫は、最近の生徒を教えてて何か気付かないかお?
      \       ` ⌒´  ,/
      /      ー‐   ヽ

508 ◆.mbjSZIPUc:2010/05/08(土) 21:56:48 ID:RZ3BPu7g

            / ̄ ̄\
          / _ノ  ヽ、_\
          .|  (●)(●)  |
          |  (__人__)  |   何かって?
          っ   `⌒´   |
         / ミ)       /
        / ノヽ      /
        | |/      ヽ
        |  | /|     | |



       ___
     /   ヽ、_ \
    /(● ) (● ) \    やる夫も翻訳のあいまに大学予備門で教えてるけど、
  /:::⌒(__人__)⌒::::: \
  |  l^l^lnー'´       |   最近生徒のレベルが落ちてるような気がするんだお。
  \ヽ   L        /
     ゝ  ノ
   /   /

509 ◆.mbjSZIPUc:2010/05/08(土) 21:57:48 ID:RZ3BPu7g

           / ̄ ̄\
         /   _ノ  \    それは確かにあるな。大学予備門といえば、
         |    ( ●)(●
.         |      (__人__)   大学でやってくための基礎を身につけるところなのに、
           |,      ` ⌒´ノ
          │         }    いっこうにそれが身につかない連中が多い気はするな。
           ヽ、      ソ
          イ斗┴r┐` .;
    / ̄`ーゞ、  / |__ 〈ー─r、
   /     \ ∨\  |,ベ._ / |
   {    . : : : . ヽ>ー\[ ̄{ 〉\|、_
   |        `丶}\  __\_]~∨'\`ヽ
   :|   ._    \_}/r‐-}\ ゙,`''く l ゙,
    ト、: :./ / ̄`` ぐ└f'二)::{  ',  | !,ゞ┐
    `、∨ ´ ,.、-''"~ ̄}_{‐''く:::{_  ', _|_|_,rー'、_



     ____
   /      \
  /  ─    ─\    そういう生徒を少なくするために、予備門の予備門みたいな
/    (●)  (●) \
|       (__人__)    |   学校をやってみればいいと思うんだお。
./     ∩ノ ⊃  /
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /

510 ◆.mbjSZIPUc:2010/05/08(土) 21:58:52 ID:RZ3BPu7g


    / ̄ ̄\
  /   _ノ  \
  |    ( 一)(●)   予備門の予備門か、その発想は面白い。
  |     (__人__)
   |     `⌒´ノ    それならいけるかもしれないな。
   |   ,.<))/´二⊃
   ヽ / /  '‐、ニ⊃
   ヽ、l    ´ヽ〉
''"::l:::::::/    __人〉
:::::::::|_/ヽ.   /|||||゙!:゙、-、_
:::::::/´∨/`ー'〉゙||i l\>::::゙'ー、
:::y′.: ',ゝ、_/ヽ.||||i|::::ヽ::::::|:::!
/: ://: : : :|:::ヽ|||||:::::/::::::::i::|



     _∩
    / 〉〉〉
    {  ⊂〉     ____
     |   |    /⌒  ⌒ \
     |   |  /(●)  (● ) \
     |   |/:::⌒(__人__.)⌒:::  \  それじゃ、話は決まりだお!
     ヽ   |     |,┬‐ |       |
      \.\   `ー ´     /   さっそく学校を再興する準備に入るお!!
        \       __ ヽ
         ヽ      (____/

511 ◆.mbjSZIPUc:2010/05/08(土) 22:00:09 ID:RZ3BPu7g

┌───────────────────────────────────────┐
│1878年(明治11年) 25才のやる夫は、廃校状態になっていた共立学校を再興した。   ...│
│校長にはやる夫が就任し、やらない夫がそれを補佐した。                      .│
└───────────────────────────────────────┘

               ┼                                ┼
             /⌒ヽ                            /⌒ヽ
              (;!___!_)              /\            (;!___!_)
             (;;_i____i__)_____________________.//\\ _____________________(;;i____i__)
                !XXXXX| ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ::://三三\\; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ;;;|XXXXX|
    ___________________[三三三] ; ; ; ; ; ; ; ; ; //:i |:::iニ|:::i |;\\; ; ; ; ; ; ; ; ; ;;;[三三三]___________________
  /; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ;!|;;;;;;;;;;;;;/_;_;_;_;_;_;_;_//::::::i_|:::i__|:::i_|::::;;\\;_;_;_;_;_;_;_;;;;\;;;;;;;;;;;;|; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; \
./;_;_;_;_;_;_;_;_;_;_;_;_;_;_|;;:::::::::::::::!::::::::::::::::::;;|;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|::::::::::::::::::::;;i;;::::::::::::: i;_;_;_;_;_;_;_;_;_;_;_;_;_;_.\
.. ̄|:::::::::::::::::;:::::::::::::::: |;;:::iニ|::::::i:::::::∧:::::::;;|::::∧::::∧::::;::::;:::∧::::∧::::|:::::::∧::::::::;;!;;:::i ニ|::::|:::::::::::::::::;:::::::::::::::: ! ̄
  |::iニ|::iニ|::;::iニ|::iニ|::|;;:::i__|::::::i::::: i_i_|::::::;;|::::i_i_|::i_i_|:::;::::;:::i_i_|::i_i_|::::!::::::i_i_|:::::::;;i;;::::!_,|:::: i::iニ|::iニ|::;::iニ|::iニ|::|
  |::i__|::i__|::;::i__|::i__|::|;;:::::::::::::::!::::::i_i_|::::::;;|::::i_i_|::i_i_|:::;::::;:::i_i_|::i_i_|::::!::::::i_i_|:::::::;;i;;:::::::::::::::| i__|::i__|::;::i__|::i__|::|
  |;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; [三三三]三三三三[ 三三三三三三三三三]三三三三:[三三三];;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; |
  |:::::::::::::::::;:::::::::::::::: |;;:::::::::::::::!:::::::::::::::::::;;|:::::::::::::::::::::::;::::;:::::::::::::::::::: |::::::::::::::::::::;;i;;::::::::::::: |:::::::::::::::::;:::::::::::::::::|
  |::iニ|::iニ|::;::iニ|::iニ|::|;;::::iニ|:::::i::::i |::::i | ::;;|::::iニ|::::iニ|::::;::::;:::iニ|::::iニ|:::|::::i |::::i |::::;;i;;::::iニ|:::::|::iニ|::iニ|::;::iニ|::iニ|::!
  |::i__|::i__|::;::i__|::i__|::|;;::::i__|:::::i::::i_|::::i_| ::;;|::::i__|::::i__|::::;::::;:::i__|::::i__|:::|::::i_|::::i_|::::;;i;;::::i__|:::::|::i__|::i__|::;::i__|::i__|::!
  |:::::::::::::::::;:::::::::::::::: |;;:::::::::::::::!:::::::::::::::::::;;|::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: |::::::::::::::::::::;;i;;::::::::::::: |:::::::::::::::::;:::::::::::::::: |
'''''';'''''''';''''''''''''''''''''';'''''''''''''''';'''';'''''''''';;'''''''''''''''''';'''''''''';;'''''''''''''''''''''';''''''''''''''';;'''''''';'''''''''''''''''';'''''''''''''''';;''''''''';'''''''''''';''''''''';''''''''''''

512 ◆.mbjSZIPUc:2010/05/08(土) 22:01:16 ID:RZ3BPu7g


      (ヽ三/) ))
       ( i)))
   / ̄ ̄\ \
 /   _ノ  \ )
 |    ( >)(<)   予備門の予備門の教育方針が当たったな!
. |  ///(__人__)
  |     ` ⌒´ノ   けっこう順調に生徒が集まってるだろ。
.  |         }
.  ヽ        }
   ヽ     ノ
⊂ヽ γ    く
i !l ノ ノ    |
⊂cノ´|     |



       ____
     /_ノ   ヽ_\
   /( >)  (<)\
  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \  噂では出身者の大学予備門合格率は
  |     |r┬-/      |
  \     ` ̄'´     /   この学校が一番高かったらしいお!


┌─────────────────────────────────────┐
│共立学校の予備門合格率の高さは東京でも評判になり、それに惹かれて         ..│
│秋山真之や正岡子規、のちにやる夫とタッグを組む岡田啓介もここで勉強していた。   │
└─────────────────────────────────────┘

513名無しのやる夫だお:2010/05/08(土) 22:02:14 ID:bYij8I6k
『坂の上の雲』でも出てたね。

514 ◆.mbjSZIPUc:2010/05/08(土) 22:03:03 ID:RZ3BPu7g


┌────────────────────────────┐
│そして、やる夫が27才になった1880年(明治13年)のこと。    .│
└────────────────────────────┘


             -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
             / /" `ヽ ヽ  \
         //, '/     ヽハ  、 ヽ
      _ 〃 {_{ノ    `ヽリ| l │_i|_
     く ● >小l⌒    ⌒ 从く ● >  学校も翻訳の仕事も順調で
      \/ ヽ|l⊃ 、_,、_, ⊂⊃ \/
        /⌒ヽ__|ヘ   ゝ._)   j /⌒i !    貯金もたっぷりできたにょろよ。
      \ /:::::| l>,、 __, イァ/  /│
.        /:::::/| | ヾ:::|三/::{ヘ、__∧ |
       `ヽ< | |  ヾ∨:::/ヾ:::彡' |


         ____
       /     \
.    /       \
.  / /) ノ '  ヽ、 \  貯金が5000円(今の4000万くらい?)かお・・・
  | / .イ '(ー) (ー) u|
.   /,'才.ミ). (__人__)  /  まだまだ足りないお・・・
.   | ≧シ'  ` ⌒´   \
 /\ ヽ          ヽ

515 ◆.mbjSZIPUc:2010/05/08(土) 22:03:50 ID:RZ3BPu7g

          , '´ ̄ ̄` ー-、
        /   〃" `ヽ、 \
       / /  ハ/     \ハヘ
       |i │ l |リノ     \}_}ハ   足りないって、何か欲しい物でも
       |i | 从 ●    ● l小N
       |i (| ⊂⊃ 、_,、_, ⊂li|ノ    あるにょろか?
       | i⌒ヽ j   (_.ノ   ノi|__/⌒)
       | ヽ  ヽx>、 __, イl |::::ヽ/.
       | ∧__,ヘ}::ヘ三|:::::/l| |',:::::ハ
       | ヾ_:::ッリ :::∨:/ | | >'''´



       ___
     /   ヽ、_ \
    /(● ) (● ) \
  /:::⌒(__人__)⌒::::: \   そうじゃないお、やる夫は
  |  l^l^lnー'´       |
  \ヽ   L        /   奨学金を作りたいんだお。
     ゝ  ノ
   /   /

516 ◆.mbjSZIPUc:2010/05/08(土) 22:04:51 ID:RZ3BPu7g

         ___
      /)/ノ ' ヽ、\
     / .イ '(●)  .(●)\    先生をやっていて、お金の事情で勉強をあきらめる
  .  /,'才.ミ).  (__人__)   \
  .  | ≧シ'   ´ ⌒`     |   生徒を見送る時ほど悲しいときはないお。
  . \ ヽ           /



         ___
       /     \
      /   \ , , /\
    /    (●)  (●) \   だから、やる夫は貯金の利息で30人くらいに
     |       (__人__)   |
      \      |r┬-|  ,/    奨学金を出したいんだお。
     , -‐ (_).ヽ`ー'´   ィヽ
      l_j_j_j と)         i
       ̄`ヽ        | l

517 ◆.mbjSZIPUc:2010/05/08(土) 22:05:54 ID:RZ3BPu7g

          , -‐ '´  ̄ ̄ ` ヽ、
         /:::::/" `ヽ ヽ::::::::: \
        /:::::::::/     ヽ ヽ:::::::::: ヽ
        l:::::::{:::l ,    ー-j从:ヽ::::::::.ヽ
        | ::i::ル{レ'     ●` li!: ト、::::..',   でも、いくら学生でも、暮らしてゆくには
         /⌒)i"●    ⊂⊃: |ノ::::. l   年100円はいるにょろ。
       /   yi ヘ⊃   ,__,   l|:: |:::::::::.l
      (  /ス.ゝ、_ `´   ィ<|:: |_:::::::.l   それが30人分となると3000円・・・
        '</ |l:::: i "Tーイ'^ァレ'l_::::::.l
         \,,t|l:::: l'ヾ::|三/:://l/ ヽ、'i
         |::|l:::: l ヾ∨:::/ ヒ::::彡, | :ji



     ____
   /      \
  /         \   そうなんだお。利率が1割と考えても、
/           \  3000円の利息をもらうには3万円(2億円くらい?)も必要なんだお。
|     \   ,_   |
/  u  ∩ノ ⊃―)/  学校と翻訳の仕事だけでそんなに貯めるのは至難の業だお・・・
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /

518 ◆.mbjSZIPUc:2010/05/08(土) 22:07:18 ID:RZ3BPu7g


┌───────────────────────────────┐
│そんな夢を持っていたやる夫に声をかけたのは大家の茅野だった。     .│
└───────────────────────────────┘


       __、ーvヘl`Y´レイ‐z__
      >.`,.-──‐-..、<_
      ブ/:::‐-:、;;;;;;;::-‐::::\ヽ
     イ゙l:::::::‐-:、;;;;;;;;;;;::-‐:::::::l 「
.     {:|_‐==ミ、:::::::::;a==‐:」:}    やる夫さん。
.      r'= 〉:;三≧゙;:::::'≦三:_:〈.rメ、
     {に||:::==゚〈:a:。:〉゚== ::||う.}   この頃、物価が上がってきたと思いませんか?
    人ヒl| r9ニ´/:a;‘'ヽ`ニヽ::lレ'人
   _Z,.ノ<二二ゞ;_∠二二>゙ー:ゝ_
-‐''", i lii.li.{:iヾミヨヨヨヨヨヨヲノ:}li.ili.l i:.`'''ー-
:il|il|il|l| |l|||ハ \_.・ ー一 。_/ /|||||l| ||l|il|li;l



      _____     ━┓
    / ―   \    ┏┛
  /ノ  ( ●)   \  ・
. | ( ●)   ⌒)   |
. |   (__ノ ̄    /    物価が?
. |             /
  \_    ⊂ヽ∩\
    /´     (,_ \.\
.    |  /     \_ノ

519 ◆.mbjSZIPUc:2010/05/08(土) 22:08:11 ID:RZ3BPu7g

          , '´ ̄ ̄` ー-、
        /   〃" `ヽ、 \
       / /  ハ/     \ハヘ
       |i │ l |リ/    \}_}ハ.  そうにょろよ。
       |i | 从 ○    ○l小N
       |i (| ⊂⊃ 、_,、_, ⊂li|ノ    4年前と比べてお米の値段が3倍になってるにょろ。
       | i⌒ヽ j         ノi|__/⌒)
       | ヽ  ヽx>、 __, イl |::::ヽ/  主婦はやりくりがたいへんにょろよ。
       | ∧__,ヘ}::ヘ三|:::::/l| |',:::::ハ
       | ヾ_:::ッリ :::∨:/ | | >'''´



         _,.ィ.ィ.ィィィz.z._
         ,ィッ‐--‐… 、゙、゙、゙\
       i/ 、三三ニ´  ヽ, ゙ ゙ ゝ
      メ==、  ,g==‐  :〉゙ ゙ ゙|
.      l ,ニ。; 、ニニ。, :/ ゙ ゙ ゙ |   どうやら、西南戦争の戦費の支払いに
        | 三( a :)゙三´  |.lニヾ ゙.|
      !r=(0‘’;〉ー=a、 |.|_,|.| ゙ |   紙幣を刷りすぎたのが原因のようなのです・・・
.     ヾニニ二ご二二ニブLン ゙ ゙|
      ト、`^二^^"´.,ノ|ヾ,゙ ゙ ゙ l
      ヾヽ,、_,.,、-'",, 'l/`ヾ,゙ |
         | '' ,,'' ,, '',, '',∠ -‐'''":W、
         j_"_,"-ァ''ブ: : :       : :\

520 ◆.mbjSZIPUc:2010/05/08(土) 22:11:03 ID:RZ3BPu7g

       ___
     /   ヽ、_ \     そういえば、大隈さんがそんな話をしていたお・・・
    /(● ) (● ) \   
  /:::⌒(__人__)⌒::::: \  お金を刷りすぎると紙幣の価値が下がって、
  |  l^l^lnー'´       | 
  \ヽ   L        /  物価が上がっちゃうのかお。
     ゝ  ノ
   /   /



       __、ーvヘl`Y´レイ‐z__
      >.`,.-──‐-..、<_
      ブ/:::‐-:、;;;;;;;::-‐::::\ヽ
     イ゙l:::::::‐-:、;;;;;;;;;;;::-‐:::::::l 「
.     {:|_‐==ミ、:::::::::;a==‐:」:}
.      r'= 〉:;三≧゙;:::::'≦三:_:〈.rメ、  そして、この事態を憂慮した佐野(常民)大蔵卿が
     {に||:::==゚〈:a:。:〉゚== ::||う.}
    人ヒl| r9ニ´/:a;‘'ヽ`ニヽ::lレ'人  横浜で政府保有の銀を売る計画をしているのです。
   _Z,.ノ<二二ゞ;_∠二二>゙ー:ゝ_
-‐''", i lii.li.{:iヾミヨヨヨヨヨヨヲノ:}li.ili.l i:.`'''ー-
:il|il|il|l| |l|||ハ \_.・ ー一 。_/ /|||||l| ||l|il|li;l
|||||||||| |||l|||:\、フ^¨二二,ヽ,ノ´:||||||| ||||||||||
|||||||||| |||||||: ://´,ー─- 、゙>、||l|||l| ||||||||||
|||||||||| ||||||レ' '/ ,二二,ヽ,〉、ヾ|||||| ||||||||||
|||||||||| |||l「   _,.,イ_厂\゙┘ヽ` .ヾ|| ||||||||||
|||||||||レ'´   /:{{{{ {:.  };>、_    ヽ||l|||||||

521 ◆.mbjSZIPUc:2010/05/08(土) 22:12:04 ID:RZ3BPu7g

               __=`ヾヽ/〃‐=__
               彡          ミ
              Z /⌒''ー''"´⌒ヽ  ミ
                _〃 ヽ、.__ /⌒  __l  l
               |l \ヾー一 //´ l.  |    銀を売れば、紙幣の価値が上がるのは確実!
                 l' _ヽ` ̄´∠ __ |j 〉__ l
             {.ヾ ̄o>  <o ̄ フ u| h.l l    これを利用して相場で一儲けしてみませんか?
                i `三.( l! )ミ.三彡e,,| Fリ |
           ヾヽ|.e〜( l! " )ヽ三.シ/リ‐′ ゝ   決して損はさせませんよ!!
               >、 ̄`_>r<_ ̄´_ <メ||`ヽ、_ ゝ
            7 |l工LLl⊥LLl工Lン´タ|l::::::::|... ̄ ``'' ‐-
          _Z..|ltゝェェェェェェェェタ/.||::::::::|::::::::::::::::::::::::
   /⌒l´\ ̄.......::::::| ヽ、〜 ≡ 。U u /ll/|::::::::|:::::::::::::::::::::::
 / /⌒l、._):::::::::::::::|1 lll  ̄「「 ̄「「 ll / |::::::::|:::::::::,(⌒ヽ:::
.(  u /⌒l::::::::::::::::::::|::1 lll lll ll lll / /|::::::::|::::/(´\ \
 ヾヽ /⌒l:::::::::::::::::::::|::::Vl lll ll lll/ 〃|::::::::|::(._,(´\uヽ  )
  ヽ u イ ノ::::::::::::::::::::::|::::::| !ルリw,/   〃 |::::::::|::::::( \ ヽ  /



             (ヽ三/) ))
         __  ( i)))
        /⌒  ⌒\ \
      /( ●)  (●)\ )
    ./:::::: ⌒(__人__)⌒::::\   これなら目標の3万円もすぐだお!
    |    (⌒)|r┬-|     |
    ,┌、-、!.~〈`ー´/    _/   よろしくお願いするお!
    | | | |  __ヽ、    /
    レレ'、ノ‐´   ̄〉  |
    `ー---‐一' ̄

522 ◆.mbjSZIPUc:2010/05/08(土) 22:13:09 ID:RZ3BPu7g


┌────────────────────────────────────┐
│そして、やる夫はこの計画に参加することになった。最初は多少儲けが出たが、    .│
│銀の売り出しで紙幣価値の上昇を狙った政府の狙いはうまく行かず、          ..│
│ほどなく銀の売り出しから撤退した。                              ..│
└────────────────────────────────────┘


       ,. -─────‐- 、
.     /,.ヘ.    ,. ‐''"⌒ヽ、  \
.     //   ヽ-‐'´ u,    ヽ   l
.   /へ \`ー-'_/ ,. -ー''⌒  l   l
   { u \ U ̄  /  u'  J~│   l
   l F==ミ、,, ,,〃===''ヲ  /    !    失敗ですっっ!! 政府が撤退してしまったせいで、
    ! ヽ、_゚/ v ;ヽ° _,r' v |. |ニヽ |
.  〈 v ~U/ J~ ;ヽ~U"、___‐- | |⌒l |│   2万5千円(2億円くらい?)の損失が出ました!
   )-ー' !__,、__,.ru┘,,,,,,,,,,,,,,\ |.|こリ |
  <_,,,,,0,,,,,U;-┬'T´_匚匚囗ヽ.!ト-'  ト、
.   匚匚.L.⊥┴ '´     __]:|\.   !:.:\ー----,,
.    0 rーrーrーrーr‐f''T''T´l_ノ !  \. |:.:.:.:.ヽ:l;;;;;;;;;l:
.      r┴┴┴┴┴ ''u~; ̄  , l v  \!:.:.:.:.:.:|;;;;;;;;l::
_,,.. -‐:.''!、u  ~U~      J~/    /|:.:.:.:.:.:.|;;;;;;;!::
;;;;;;;l.:.:.:.:.:.:.:T1 v   _0:-‐::'´::: j~ /;;;;;;|:.:.:.:.:.:.|;;;;;l::::
;;;;;;;;!:.:.:.:.:.:.:.l;;`ー-‐7´:.:.:!、::::::: u  /;;;;;;;;;;;;| :.:.:.:.:.:!;;;l:::::
;;;;;;;;l.:.:.:.:.:.:.:.l;;;;;;;;;l/:.:.:.:.:.|;;;\   /;;;;;;;;;;;;;;;;;l| :.:.:.:.:.:|;;l:::::
       銀の仲買人 釆野


           ____
          /      \
        /( ○)  (○)\
       /    (__人__)   \  そんな・・・
       |      ´⌒`     |
        \     `ー'´   /
       ./         ヽ
       |           |
       |   i        l .|
       |  |        | |
       |  |        | |
      (__ソ       丿_ソ
        il|   ト-i   |li
        il|   |_|   |il  ガクッ
     il/⌒ー   丿   __/il
    ilヽ_ヾー´ ヽ-イi

523名無しのやる夫だお:2010/05/08(土) 22:14:20 ID:bYij8I6k
またかよ……。

524 ◆.mbjSZIPUc:2010/05/08(土) 22:14:21 ID:RZ3BPu7g

          ,. -─────- 、
        /,. ‐- 、    ,. -‐ 、 \
        /./  、 `ー-‐'´ ,. -‐ ヽ.ヽ
       i ,' V    ` ー-‐''´     i. l
.      l {  ,. -ー-     v -ー- 、u | |
.       | ! / , ,:=- 、 U  ==、、ヽj } !
.     , -| } U {(  @    @   }}!  { {⌒i
     { f ] | ヾ ヾミ=ィ  U }゙=='" ,ィ !.「ヽ|
.     | {.」.!vr‐‐-'u { u   l 、_,. -‐ 、 |!^,リ
     ! L|!/,,,,,,,,,,,,,,,`u^ー'^ー'、,,,,,,,,,,,,,,,、 |_ソ   このままじゃ、私は首をくくるしかありません。
.      `ー| /匚匚匚匚匚匚匚匚囗]ヽ !
        ! !-───‐-r-────-| |     この損失どうにかしてもらえませんか?
   _,.. -‐'| 匸匚匚匚匚匚匚匚匚[_レ'ノ`''ー- 、._
| ̄ | ==''゙ヽ、  u ___   ,. ‐'゙ヾ==  |
|  │     |:::::`''::ー:、 ̄ ̄,. ‐'' ´:::: |        |



          ___ _
       . /  >‐-、\     そんなのやる夫の知ったこっちゃねーお。
     . /~ヾ, j|  。 } \
      /|_ ゚ .,.〉 .ゞー≠  ...\,  言い出しっぺの茅野さんにでも頼めばいいお。
     ./ ヾ≦'(_人__)      .\
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

525名無しのやる夫だお:2010/05/08(土) 22:15:07 ID:HRl6A1TE
この手のことに手を出してはお約束のように失敗するww

526 ◆.mbjSZIPUc:2010/05/08(土) 22:15:24 ID:RZ3BPu7g

        ,. -───‐- 、
       //⌒`'ー-‐ '⌒\ヽ
.     ,'/ __` ー-‐'´__ ヽ.i
.     !| '´"二` v  ´二~`` ||
    r‐l.! (  ̄。   。 ̄ )  |r‐、
     |.F|| j `ニ | u  | ニ´u :||^i.|
.     !.l_l| ,. -‐' |_,、 ,._| ー- 、|!ニリ  そうだ、茅野さん、
.    `ー|. ,===.二.===、|ー'
      l ヒ+++++++:j l     茅野さんはどこですか!!
      _,.へ`ー-‐''ニニ`ー-‐'/ト、_
-r:::T;;;「:/;;|::::l;;ト~.、 ̄ , イ:l::|;;;|::|:::「;T:::r-
;;;|::::|;;;|:/|;;;|::::l;|\   ̄ /;;|::|;;;|:::|::|;;;|::::|;;



             -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
             / /" `ヽ ヽ  \
         //, '/     ヽハ  、 ヽ  茅野さんなら、さっき急に
         〃 {_{'´     ヽリ| l.│ i|
         レ!小l●    ● 从 |、i|  「ワシはちょっとお伊勢参りに行ってくる」
          ヽ|l⊃     ⊂⊃ .|ノ│
          |ヘ.  r‐-、    j  | , |  って言い出して慌てて出てったにょろよ。
          | /⌒l`ニ`, .イァト|/ |
.          | /  /::|三/:://  ヽ |
          | |  l ヾ∨:::/ ヒ::::彡,

527 ◆.mbjSZIPUc:2010/05/08(土) 22:16:46 ID:RZ3BPu7g

                   _______________
                  /   /            ヘ   \
                 /   /              \   \
               /  .‐''~_               _~''‐  \
              /  /´ ,    ヽ ヽ         /´ ,.    ヽ. ヽ  \
            /   ,'  ,;     ', ', |!!il!|!l!!l!l!l| ,'  ,      ', ',   \
           /    {  {      } } .|!!il!!ll!!!il!l| {  {      } }    .\
         /      '、 ヽ    / / .|!l!!il!!l!!il!l| '、 ヽ    / /      ..\
        /             ̄ /     |     \ ̄             .\
      /               /      ∧      ',               .\
     /                {      / ヽ     }                .\
    |             ヽ    ヽ___/ __ \___ノ    /             |
    |              ヽ    .|!!il|!|!l!l!il|!|!!!i!l|!|!lll!!il|!|!l|    /              |
    |.                 . .|!!il|!|!ll!!lil|!|!l!l!il|!|!ll!!il|!|!l|                  |  あのクソジジイ・・・
    |                   .|!!il|!|!ll!!lil|!|l!l!!lil|!|!l!!il|!|!l|                  |
    \                  .|!!il|!l|!l!!il|!|l!l!l!il|!|!l!!lil|!|!l|                 /  トンズラこきやがったお・・・
      .\                |工工工工工工工工工|               /

528 ◆.mbjSZIPUc:2010/05/08(土) 22:18:03 ID:RZ3BPu7g

                 _.. -‐'⌒\_
             ___ノ´        \
           ノ´      /⌒ヽ     l
         / r‐-、___..-''" /∩ \   \   はい、今終わった、
         |ノ ヽ `ヽ._// / / | u  } _ |
          | (\\ヽ._ノ / ,ノ  { u ノ /__`!|  私の人生今終わった!!
            |u' ) \\, ノ 〈@   》〉( {ノ ,}|ヽ_
         |  (_ @Y  u.ヽし'=彡'゙,.-\ヽ_} |  |   `ヽ、       _
         \ { 八.u  └-、、_ノノ~ , ヽ.V  ヽ    \ ̄ ̄ ̄
           }r゙ ノ /  J  r‐'  ,;:=''"__ uヾ\____\    |
            (_;_ノ `ーl"iー'゙;;=''"__,.-く._L> ヽ    /ト、   \
            〉,,,;;:=し'  /ヽ__>ー'゙ .イ} ヽ.u / | ヽ    ヽ
           /〉u' __,. ィ" >‐'゙   ,.へ/  ノ  / |  ヽ    ヽ
          / 'ー'"[__.ト‐'´  _,. イ_>' /  / |   l、     \
        /        >匚L -''" u .ノ u' /   |   | |      >
      /ヽ       {____ u' _,.-''"    /   |   ||    <_
     /    \        l.__/ | | \ U /   |   |   |      |
    ノ       \       |    \ヽ \,/    |   |   |       |



       / ̄ ̄ ̄ \
     /       . \
    /  _ ノ   ヽ、_   \  (このままじゃ、この人ホントに首つりそうだお・・・)
   .|   (ー)  (ー) .  |
    \    (__人__) .  /  分かったお・・・、やる夫の貯金5千円を出してあげるお・・・・
     /    `⌒´    ヽ
    ヽ、二⌒)   (⌒ニノ

529名無しのやる夫だお:2010/05/08(土) 22:18:57 ID:pDK0L9Jc
所持金の浮き沈み、激しいなww

530 ◆.mbjSZIPUc:2010/05/08(土) 22:19:10 ID:RZ3BPu7g

             , -──-- 、
          /'^ニニ'´ ̄`ヽ ヽ
         / ̄l_,u / ̄` l  |
         /≧ゞ `<≪ u 」  |  ありがとうございますっっ!
        /,ニ/ u l~-``r /,:=、 ,'
        /rri≧-=ニニヽ //r,リ/   私は今、モーレツに感激しているっっっ!!
        lヾ=ユ王l王l王} /<.シ/
        \ ー-  _ / :| /\
          >r‐ ~´   :|/  |`'''ー-  、.._
     _,.. -‐'7  ト、    /|   |       >‐ 、
    /|    ./  :| \/   |.   |       /    ヽ
   / |  n〈 ,. っ| , 介、  | _ n n    l     |
.  /   | ! {/∠‐''ニ⊃d \ lr| } { {.{ {  n |     |
  /    | | , '",, ''ニニ⊃d   ゙トヽヾ ヽ ヽ._ノ } |     |
. /     ,、ノ  ' ,. - ',.ニ⊃|d   :l \ 、 、゙、  / :|     |
/   /  \_, -‐'´|.   ´    |   ヽ_,,. ヘ  |     |



       ___
     /   ヽ、_ \
    /(● ) (● ) \
  /:::⌒(__人__)⌒::::: \  あーあ・・・
  |  l^l^lnー'´       |
  \ヽ   L        /  せっかく貯めたお金が・・・
     ゝ  ノ
   /   /

531 ◆.mbjSZIPUc:2010/05/08(土) 22:20:15 ID:RZ3BPu7g

┌──────────────────────────┐
│そして、しばらく経ってから、ひょっこり茅野が帰ってきた。    .│
└──────────────────────────┘

         _,.ィ.ィ.ィィィz.z._
         ,ィッ‐--‐… 、゙、゙、゙\
       i/ 、三三ニ´  ヽ, ゙ ゙ ゝ
      メ==、  ,g==‐  :〉゙ ゙ ゙|
.      l ,ニ。; 、ニニ。, :/ ゙ ゙ ゙ |
        | 三( a :)゙三´  |.lニヾ ゙.|
      !r=(0‘’;〉ー=a、 |.|_,|.| ゙ |  いやぁ、私がいない間に大変なことに
.     ヾニニ二ご二二ニブLン ゙ ゙|
      ト、`^二^^"´.,ノ|ヾ,゙ ゙ ゙ l  なっていたようですな・・・
      ヾヽ,、_,.,、-'",, 'l/`ヾ,゙ |
         | '' ,,'' ,, '',, '',∠ -‐'''":W、
         j_"_,"-ァ''ブ: : :       : :\
         //.:.:.:.:.:.:.:. __ .:.:.:.:.:.ヽ
.         / :/:::::::::::::::/:.:.:.:.:.:.:.\::::::::::l
        / :/::::::::::::::/:.:.:.:::::::::::::.:.:.:.i:::::::::|



      / ̄ ̄\    γ⌒))⌒) ))
    /ノ( :::\:::/::::i  / ⊃    ゞ  雲隠れしてたくせに何言ってるんだお!
   / ⌒( ●)::::( ●)\ ∩⌒)彡⌒)
  |      (__人__) 〃/ ノ        おかげでやる夫の貯金がパーだお!!
  |      |r┬-|   / / ))    γ⌒))⌒) ))
  \::::::;:::....  `ー'´  _/( ⌒)ミ⌒) _/ ⊃
  / _ ̄""   / \/ /    __ノノ  ))
 (___)    ./      ))

532名無しのやる夫だお:2010/05/08(土) 22:20:46 ID:HRl6A1TE
こいつwwwww

533 ◆.mbjSZIPUc:2010/05/08(土) 22:21:46 ID:RZ3BPu7g

           _   lヽ、  ,,-'/,, -─,-
            __`ヽ``ヽ! ゙v'" 〃 ./'"´ ̄``ゝ
            `‐:、`` ミ  ll  ll  〃 〃 "  " ``ゝ
.         <,´ミ ミ ヾ ll  〃 ,, -─‐-.、_  ミ `ヽ
       ∠ ll/⌒゙`‐:、.__,, -‐''"´     ::::ヽ、 ミ   l、
          ,l,,,/ ‐- 、        ,, -─‐    :::l、 ヾ. l
       l,,/   ‐ 、`` ‐--‐''"´,, --‐      ::l、ll l |
     __.l_l_  .‐ 、`` ‐--‐''"´,, --   ____l  ll |
     ``丶- 、`ヽ、 `` ‐--‐'' ´   , ‐'"´_,, -‐'"´ ::| ll ll |
.      l|.    `ヽ\ ゚     ※‐''"´     :::::::|  ll |
.      l . _二二二_\    / _二二二_   :::::/ ll  l|
      l<´ ̄ ̄。~`y    :v" ̄。 ̄ ̄`゙> ::::| ll /⌒ヽ|
.      | `゙ミ≡≡'〈   。   :::)゙ミ≡≡≡´  :::::| |/⌒l |.l、
       |.  ミ三三;;〉@   ::(:::ミ三三彡 ゚   :::|lll|/⌒l |ll l
.        |gヘ、__,ノ:::/   @ :::ヽ 。ヽ、__, 〜●、::| .| ~)ノノ  l、
.   、__|_ヽ、_ノ:;l ● 。 ;:::::ノ、 ヽ、__,ノ ___l._|,、_ノ  ll l、   それはおかしいですな、そもそも私たちは
    ``‐、_  ̄ ̄ ̄ .゙ヽ、__,, ‐'"   ̄ ̄ ̄ ̄ ,, ‐''l:::ヽ、ll  ll l、
.      / ||`_‐、_____,.-‐-、____,,_-‐'ニニ,:::;| l::::::::ヽ、ll  l、  損失を負担するような約束はしていない・・・
     /ll | |ヽ]_LLLLLlコココ.LLLLLLLLロ_|ノ:::;l ll|:::::::::::::::l‐:、 .|
      //|ll l. ヾコ.TTTTTTTTTTTTTTTT」コフ:::::;l lll |::::::::::::::::l:::::`:‐   出た損失はあの男一人が負えばいいのです。
    ._/:::::| lll l、 ゙U~ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∪~:::::::l l |::::::::::::::::::l:::::::::
_,;‐'"::::l:::::::::|  l l、    ━━━     :::。::::::;ノ |l| |,|::::::::::::::::::l::::::   あなたが彼に同情して勝手にお金をあげたんでしょう?
:::::::::::::|:::::::::::|. ll ヽ、 ゚          。::::::::;/ ‖ ll.|,',|::::::::::::::::::|:::
::::::::::::|:::::::::::::l、l‖ ゙‐、______;;:::‐'´ |||   || l,',',|:::::::::::::::::::l
:::::::::: |::::::::::::::::l、‖ ll    lll    ll   ‖    ||l /,',','|::::::::::::::::::

534 ◆.mbjSZIPUc:2010/05/08(土) 22:23:10 ID:RZ3BPu7g

       ____
     /      \
   /  _ノ  ヽ、_  \
  / o゚((●)) ((●))゚o \
  |     (__人__)'    |  そんなのひどいお、やる夫の奨学金の夢が・・・
  \     `⌒´     /



       __、ーvヘl`Y´レイ‐z__
      >.`,.-──‐-..、<_
      ブ/:::‐-:、;;;;;;;::-‐::::\ヽ
     イ゙l:::::::‐-:、;;;;;;;;;;;::-‐:::::::l 「
.     {:|_‐==ミ、:::::::::;a==‐:」:}
.      r'= 〉:;三≧゙;:::::'≦三:_:〈.rメ、
     {に||:::==゚〈:a:。:〉゚== ::||う.}    まぁ、さすがにそれではあまりにあなたがお気の毒・・・
    人ヒl| r9ニ´/:a;‘'ヽ`ニヽ::lレ'人
   _Z,.ノ<二二ゞ;_∠二二>゙ー:ゝ_  代わりに私が持っている土地の権利をあげましょう。
-‐''", i lii.li.{:iヾミヨヨヨヨヨヨヲノ:}li.ili.l i:.`'''ー-
:il|il|il|l| |l|||ハ \_.・ ー一 。_/ /|||||l| ||l|il|li;l
|||||||||| |||l|||:\、フ^¨二二,ヽ,ノ´:||||||| ||||||||||
|||||||||| |||||||: ://´,ー─- 、゙>、||l|||l| ||||||||||
|||||||||| ||||||レ' '/ ,二二,ヽ,〉、ヾ|||||| ||||||||||
|||||||||| |||l「   _,.,イ_厂\゙┘ヽ` .ヾ|| ||||||||||
|||||||||レ'´   /:{{{{ {:.  };>、_    ヽ||l|||||||

535 ◆.mbjSZIPUc:2010/05/08(土) 22:24:23 ID:RZ3BPu7g


               __=`ヾヽ/〃‐=__
               彡          ミ
              Z /⌒''ー''"´⌒ヽ  ミ
                _〃 ヽ、.__ /⌒  __l  l
               |l \ヾー一 //´ l.  |    今、政府が宮城県の野蒜(のびる)に
                 l' _ヽ` ̄´∠ __ |j 〉__ l    貿易港を作ろうとしているのはご存じですかな?
             {.ヾ ̄o>  <o ̄ フ u| h.l l
                i `三.( l! )ミ.三彡e,,| Fリ |    港ができれば、周囲の土地の値段は上がるのは確実!
           ヾヽ|.e〜( l! " )ヽ三.シ/リ‐′ ゝ
               >、 ̄`_>r<_ ̄´_ <メ||`ヽ、_ ゝ   その土地の権利を差し上げましょう、いやぁ、うらやましいっっ!!
            7 |l工LLl⊥LLl工Lン´タ|l::::::::|... ̄ ``'' ‐-
          _Z..|ltゝェェェェェェェェタ/.||::::::::|::::::::::::::::::::::::
   /⌒l´\ ̄.......::::::| ヽ、〜 ≡ 。U u /ll/|::::::::|:::::::::::::::::::::::
 / /⌒l、._):::::::::::::::|1 lll  ̄「「 ̄「「 ll / |::::::::|:::::::::,(⌒ヽ:::
.(  u /⌒l::::::::::::::::::::|::1 lll lll ll lll / /|::::::::|::::/(´\ \
 ヾヽ /⌒l:::::::::::::::::::::|::::Vl lll ll lll/ 〃|::::::::|::(._,(´\uヽ  )
  ヽ u イ ノ::::::::::::::::::::::|::::::| !ルリw,/   〃 |::::::::|::::::( \ ヽ  /



     / ̄ ̄ ̄\
   /       .\
  /   ─ヽ  .─   \
  |   (●)  (●)   .|  この原野がそんなに高くなるのかお?
  \.   (__人__)    /
   ( ヽ  ___ ././
   .\ \|  .,レ゛/
     .\旨 爻ン

536名無しのやる夫だお:2010/05/08(土) 22:24:58 ID:qVRDw/RA
追い討ち…ってことはないよね…

537 ◆.mbjSZIPUc:2010/05/08(土) 22:25:36 ID:RZ3BPu7g


┌──────────────────────────────────────┐
│野蒜築港事業は、明治政府が東北開発の中核として推し進めた大土木事業だった。     .│
│この事業には多額の予算と人員が投入され、完成のあかつきには周囲は新しい      ...│
│東北の中心となることが期待されていた。                               .│
└──────────────────────────────────────┘


        , -'""'- 、                    _,..-'''"~""~"""''''- 、
      , -'"::.;;'' ;;:;: :::''"'- 、             _,..、-''"::.;;'' ;;:;: :::''::.;;'' ;; ;;:;: :::''"'- 、
    , -'"::.;;'' ;;:;: :::''::.;;'' ;;:;: :::''"'- 、      _,,.-‐''"::.;;'' ;;:;: :::''::.;;'' ;;:;: :::'':::::''::.;;'' ;;:;: :::''"'- 、
.;'":;. :.. ;'"'":;.;'":;. :.. ;'"'":;.;'":;. :.. ;'"'":;.;'":;. :.. ;'"'":;.;'":;. :.. ;'"'":;.;'":;. :.. ;'"'":;.;'":;. :.. ;'"'":;.;'":;. :.
::.;;'' ;;:;: :::''::.;;'' ;;:;: :::''::.;;'' ;;:;: :::''::.;;'' ;;:;: :::''::.;;'' ;;:;: :::''::.;;'' ;;:;: :::''::.;;'' ;;:;: :::''::.;;'' ;;:;: :::''::.;;'' ;;:;: :::''::.;;''
,.;i;';.,,,.;i;';.,,,.;i;';.,,,.;i;';.,,,.;i;';.,,,.;i;';.,,,.;i;';.,,,.;i;';.,,,.;i;';.,,,.;i;';.,,,.;i;';.,,,.;i;';.,,,.;i;';.,,,.;i;';.,,,.;i;';.,,,.;i;';.,,,.;
.::..:..:..::::..:..::.:..:...::..:..::..:..:..::::..:..::.:..:...::..:..::..:...::..:..:..::::..:..::.:..:.../ ̄ヽ..:..::::..:..::.:..:...::..:..::..:...:..::.:..:...::..:..::..:..:.
'"""'''""""'''""""'''"", -'", -'"""'''"""'"""'''""""'''"〔=±==〕 -'", -'"""'''""""""'''""""""'''
,,  ,,  ,, ,,   , -'", -'",,  ,,  ,,  ,,  ,,  ,(( (・ω・ ) ))-'"  ,,  ,,  ,,  ,,  ,,  ,
,,  ,,  ,,  ,,, -'", -'",,  ,,  ,,  ,,  ,,  ,,  (( o┳o) ))  ,,  ,,  ,,  ,,  ,,  ,,
,,  ,,  ,, , -'", -'",,  ,,  ,,  ,,  ,,  ,,  ,, (( [圓]J )) ガガガ  ,,  ,,  ,,  ,,
,,  ,, , -'", -'",,  ,,  ,,  ,,  ,,  ,, / ̄ヽ ::::┻┻::::::    / ̄ヽ,,  ,,  ,,  ,,
  , -'", -'",,  ,,  ,,  ,,  ,,  ,,  ,〔==±=〕         〔=±==〕 ,,  ,,  ,,
, -'", -'",,  ,,  ,,  ,,  ,,  ,,  ,, (( ( ・ω・) ))        (( (・ω・ ) )) ,,   ,,
""'''""""'''""""'''""""'''""""'''""""'''"(( (o┳o ))        (( o┳o) ))'""""'''""
""' ''" """' ''" """' ''" ""ガガガ (( し[圓] ))        (( [圓]J )) ガガガ """
""'''""""'''""""'''""""'''""""'''"⌒Y⌒Y⌒ ┻┻        ::::┻┻::::::""'''""""'''""

538名無しのやる夫だお:2010/05/08(土) 22:26:39 ID:tHTKtmsk
もう、いかがわしさ300%じゃないですかwww

539 ◆.mbjSZIPUc:2010/05/08(土) 22:27:12 ID:RZ3BPu7g

┌─────────────────────────────────────┐
│ところが、この野蒜港は1882年(明治15年)に完成したものの、使い勝手が悪く、   ...│
│あまり活用されなかった。さらに間の悪いことに2年後、台風による暴風雨で破壊    ....│
│されてしまい、再建されることなくそのまま廃港となってしまった。                .│
│                                                     ...│
│やる夫がもらった原野の価格が高騰することは無かったのである。              │
└─────────────────────────────────────┘

\ 丶 ヾ 丶v \ ヽ \丶丶、 丶\ ヾ 丶丶\、 ヽ \ \. 丶
ヾ丶\ 、\ヽ 、丶\ \ヽ丶丶 \ \ \ ヾ 丶 ヽ丶 丶 \ヾ
 ヽ 、ヾ 、ゞ ヾ丶 ゝ丶\ヽ ゝヽ丶丶\ \ 丶 \ 丶 ヾ丶\ \
 ヽ \ 丶\丶ヽ\ 丶 丶 ヽ ヾ ゞ 丶 丶丶 \丶 ヽ \ \丶\
\ 丶 ヾ 丶v \ ヽ \\ \. 丶 丶丶 \丶 ヽ \ \丶. .、 ヽ
ヾ丶\ 、\ヽ 、丶\ \丶丶 丶丶 \丶 ヽ \ \丶/,,;;;;/ ,,,...
 ヽ 、ヾ 、ゞ ヾ丶 ゝ丶\ ゝヽ丶ヽ ゝヽ 、ゞ ヾ丶 ゝ/,,,;;;/  册册
 ヽ \ 丶\丶ヽ\ 丶  ヽ ヾ ゞ\ヽ ゝヽ丶丶 、/___/  _,. 册册
\ 丶 \ ヾ 丶丶\、 丶丶ヽ \  \丶 ヽ \/ /| _,.-r'| | 册册
ヾ丶\ 丶 ヽ丶 丶 \ヾ \ヽ \  \丶 ヽ/ / ,..| | | | | | 册册
 ヽ 、ヾ \ 丶 ヾ丶\ \ \ ヽ\\丶ヽ/'~T.,./|川 j_l,.r-'¨ 卅卅i_,.
 ヽ \  \丶 ヽ \ \ヾ丶 丶丶丶   /,.T¨il i l l l川__,,... -‐ ¬¨
\ 丶 \ ヾ 丶丶\、 ヽ \ \.    ,l:lj|川_'¨三.ノ____,,,,,.....................
,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; \ l j|:il|‐/jlllllllllll/|\ \ ヾ  \
__,,.. .-‐ '''""~" .;",:;".;..;.,:;".;.".;"=='-i,jl| jj| ロコ   | ロコヨ ∠二∠ 」
.;.;".;.;";".;.;"..;.;";.;.,: ;.;". 三三 ' -f,  .i田l|     |目田|
.;.;".;.;".;.;".;. ,:. ;;: ;.;".;.;".;.;".二二二' -|.,_.j|     |l.l.l l.l.|
".; ;".;.;" ".;..; .;".;..;".;.;". -------------' - .,_  j! ニ二|
.;.;".;.;";".;.;",:.;.;".;.  ;.;".;.-------------------'' - .,_j|
".; ;".;.;".;.;".;..;".;.;".; ;".;.; _______________________________________

540名無しのやる夫だお:2010/05/08(土) 22:27:40 ID:bYij8I6k
ほとんど「志村、うしろ、うしろ」の世界。

541 ◆.mbjSZIPUc:2010/05/08(土) 22:29:11 ID:RZ3BPu7g


      メ ,, -──- 、._\
    メ/ u    ゚ 。 \\
  / /    ノ  ヽ、   \\  相場って恐ろしいもんだお・・・
   ! |  o゚((●)) ((●))゚o  |
  \\    (__人__)   /く<  あれだけ働いて貯めた金が吹っ飛んだお・・・
   ノ メ/   ` ⌒´   ヽヽヾ



    _、―-、/└ ''Z__
  _.ニ‐          `ゝ
  フ                ヽ
  7 /|ハ/^)ノヽ八ト、      !
  7イー ,,_ー---‐_,,. -ヽ   |     やる夫さん、そう恐れることはありませんよ。
   」ニ::-_'l___l''__-=二.| r-、 |
   .|::::::....,ゝー|:::::::::::::...||コ | |      ちょっと勉強して中身を知れば相場なんてそれほど
   `iー‐|  _`ー―‐' | ト.| | ト、
     | /L - ' ー-、  V,,ン | \_  恐ろしいものではありません。
    /| ⊂ニニ⊃ | ∧  |   \ `ー 、_
_ -‐/  |   ≡    /  ヽ.|    | ̄`―、
.-‐/   └┼┴┴┴ ′ /l|      |
 /     /l|\     /  |:|      |
 釆野の仕事仲間 横田広太郎

542名無しのやる夫だお:2010/05/08(土) 22:30:00 ID:qVRDw/RA
さらにかよwww

543 ◆.mbjSZIPUc:2010/05/08(土) 22:30:19 ID:RZ3BPu7g


               ___
             /      \
           /_ノ   ヽ_   \   まぁ、研究さえすれば恐ろしい病気だって
          /(● ) (● )   ヽ
            | ⌒(__人__)⌒      |  治るようになるくらいだから、そうかもしれないけど・・・
         \   `⌒ ´     /
             /             \



     ____
   /      \
  /   _ノ ヽ、_.\
/    (●)  (●) \  そもそも相場の勉強なんて
|       (__人__)    |
/     ∩ノ ⊃  /   どうすればいいんだお?
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /

544 ◆.mbjSZIPUc:2010/05/08(土) 22:31:31 ID:RZ3BPu7g

               __    __
            _ヽ:::::`´:::::::::::::`ヽ、
           ,>:::::`:::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
            ァ::::::;ィ::i::::ハ:::i:::;ィ:::、::::::::::l
              イ:::ノlハノjノニ}ハ{ l;ハ:::::::::::|   一番いいのは実際に相場の店を出して
           lイニ'_‐-i ┌_''ニ"-ヘ:::::::::|
               F:f==。iー:f::=。=テ:元「ヽ:|   お客の相手をしてみることですな。
             ト::`ニ/ ̄ヾ::ニ´:ノ :||^リ:ト、
                l. r‐|  _┐ー- 、 :lレ':::| \ それで、だいたいの流れが分かります。
               /l l r`──‐┐ | ∧:::::|   ヾ''‐- 、._
       _,, -‐''7 l., , ̄二¨ ̄, , /  ヽハ    |‐- 、.._ ``'''‐ 、.._
.  , -‐''"´_,, -‐''7.  `ァr───‐'´  ./|:|.    |    ``'''‐ 、.._ ,>、
.  /l ‐''"´    /    |::|.\:::::::::::  /  |::|     |        /  ヽ
  i |.       /     |:::|   \ /   |:::|   │        l    l
. |  l      二ニ=-|::::|    /ヘ    |::::|-=ニ二_        |     〉
 ハ  |      ヽ.   |:::::|   ∧::∧    |:::::|     /        |   /.〉



      ____
    /_ノ   ヽ_\
   /( ●) ( ●)\    勉強のために少しだけ店をやってみるってのも
 / ::::::⌒(__人__)⌒::::\   おもしろいかもしれないお・・・
 |        ̄      |
 \               /  どれくらいやったら分かるようになるんだお?

545名無しのやる夫だお:2010/05/08(土) 22:32:34 ID:3zaFIUWk
大雑把というか、おおらかな時代だな

546 ◆.mbjSZIPUc:2010/05/08(土) 22:32:41 ID:RZ3BPu7g

    _、―-、/└ ''Z__
  _.ニ‐          `ゝ
  フ                ヽ
  7 /|ハ/^)ノヽ八ト、      !
  7イー ,,_ー---‐_,,. -ヽ   |
   」ニ::-_'l___l''__-=二.| r-、 |
   .|::::::....,ゝー|:::::::::::::...||コ | |
   `iー‐|  _`ー―‐' | ト.| | ト、  ざっと3ヶ月くらいでしょう。
     | /L - ' ー-、  V,,ン | \_
    /| ⊂ニニ⊃ | ∧  |   \ `ー 、_
_ -‐/  |   ≡    /  ヽ.|    | ̄`―、
.-‐/   └┼┴┴┴ ′ /l|      |
 /     /l|\     /  |:|      |



                  __ _
   _,rーく´\  , --、   /⌒  ⌒ \
 ,-く ヽ.\ ヽ Y´ /   /(●)  (●) \   よし、じゃぁやってみるお!
 { -! l _」_ノ‐′/   /    (__人__)    \
 ヽ ゙ー'´ ヽ  /   |     . `Y⌒y'´     |  店の仕切りは横田さんに全部任せるお。
  ゝ、  ノ_ イ    \     ゛ー ′   ,/
    ヽ     |     /    ー‐     ヽ

547 ◆.mbjSZIPUc:2010/05/08(土) 22:34:07 ID:RZ3BPu7g


        __    __
     _ヽ:::::`´:::::::::::::`ヽ、
    ,>:::::`:::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
     ァ::::::;ィ::i::::ハ:::i:::;ィ:::、::::::::::l
     イ:::ノlハノjノニ}ハ{ l;ハ:::::::::::|
    lイニ'_‐-i ┌_''ニ"-ヘ:::::::::|   まずは、店の切り盛りをする人が必要ですね。
      F:f==。iー:f::=。=テ:元「ヽ:|
      ト::`ニ/ ̄ヾ::ニ´:ノ :||^リ:ト、   西洋料理店をやってる知り合いが相場にも詳しいので、
       l. r‐|  _┐ー- 、 :lレ':::| \
      /l l r`──‐┐ | ∧:::::|   ヾ''‐ その人に頼みましょう。
  -‐''7 l., , ̄二¨ ̄, , /  ヽハ    |‐-
  ‐''7.  `ァr───‐'´  ./|:|.    |
   /    |::|.\:::::::::::  /  |::|     |
   /     |:::|   \ /   |:::|   │



             ,.r'r-―-ミ r―-、ヽ、  \ ヽ \
        //r'"⌒ヽ,.r' ヽ、 \、ヽ  ヽ ヽヽ、\
        //r'´ /⌒ ,.、ヽ、 ヽ  \ヽ  ヽ丶 ヽ ヽ
      // / ,r'/ rヽ _ヽヽヽ ヽ 丶ヽ  i 、 、  ',
      ,'/  / 〃 //`゙ " ヽヾ、i  i  i i i  ll l i i ',
       li / 〃〃 //    ', i l l!  l!   l!l l  i! l l|! ! i
       !il //〃 i,'       ', i l i!  l|  li li  li !li! l |
       ! l l !i l!i  li __      i l l l!  li   !! il li! li|| !
       l | l!|l lil !「,. ヽ      l i l i!  l ! li il l| |l   !
      l | | lii |! i|ヾ.ノ     l ! ', i  li  l! l!l l| il  l
      |!|i!L!|i l! ||`>-、..__    !ト l   l|  | l! l!|レ、 |
       ハ{ rヾil! l|-―t;ァ‐ミ` 、 l|i ト、 l    lil/- N
        ヽ(ヾ ',|!``'' '''"´   l | ', | ',   li   /,'ァ ノ
          \ヘNl         |   l| ! /イ/!,.イノ/
           \',  _      '、,  l レ' /  //
        `ー-、._ヽ, >‐、ー‐_-___-_--;‐='' /´    大森六治郎だ、よろしく頼む。
     ‐'⌒`ー、   r燃y'´ `¨ニニニ´  /!
          `ヽ--' iヽ、       /:. :トヾ'ヽ、
               _,|  ヾ、!.!.! -'´   ,、ヘ.l::::::::::`''ー-、._
                ,r;Zリ    :. :. :. : ,、ヘ`、ヽl::::::::::::::::::::::::::::`''ー-、._
         ,..-'´/´ヾ       ,..<ヽヽヽヽ!:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
         料理人兼相場師 大森六治郎

548 ◆.mbjSZIPUc:2010/05/08(土) 22:35:22 ID:RZ3BPu7g

┌───────────────────────────────────────┐
│こうして、やる夫は横田と共同で日本橋蛎殻町に相場の仲買店「六二商会」を開店した。  ......│
│運転資金や資本金などあわせて6千円の資金のうち、半分をやる夫が出資した。       ...│
└───────────────────────────────────────┘


┼┤│  ││;;;||-|-|-|-|-|-|-|-|-||::::::::::::::::::::::::: ||-|-|-|-|-|-|-|-|-|││
┼┤│  ││;;;||-|-|-|-|-|-|-|-|-||::::::::::::::::::::::::: ||-|-|-|-|-|-|-|-|-|││
┼┤│  ││;;;||-|-|-|-|-|-|-|-|-||::::::::::::::::::::::::: ||-|-|-|-|-|-|-|-|-|││
┼┤│  ││;;;||-|-|-|-|-|-|-|-|-||─────||-|-|-|-|-|-|-|-|-|││
┳┥│  ││;;[田田田田][田田田田][田田田田][田田田田] |..│
┻┥└─┘,,|/=======================================;;;|..│
 ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ
ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄
 ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄
==@==@==@==@==@==r─ー─‐-──ー┐@==@==@==@==@==@==
─────────‐| 六 二 商 会:│─────────
:: : :| |;;| :::: :::: :____`ー─-─-‐ー─┘____:::::::::::::: :| |;;| :
  | |;;|   ::||三三三| ̄ ̄| ̄ ̄| ̄ ̄| ̄ ̄|三三三||:    | |;;|
  | |;;|   ::||三三三|__|__,,ノ___,ノ___,,|三三三||:    | |;;|
  | |;;|   ::||三三三三||::::: :::::::: :: ::: ::::: ::||三三三三||:    | |;;|
  | |;;|   ::||三三三三||:::::: ::: :: :::::::: :::: ::||三三三三||:    | |;;|
  | |;;|:::: /||三三三三||:::::: ::: :: :::::::: :::: ::||三三三 /:: :::::::::::::| |;;|:::::
| ̄ ̄| ̄ ̄|. ||三三三三||:::::: ::: :: :::::::: :::: ::||三三三|| ̄| ̄ ̄| ̄ ̄| ̄
|    |    |. ||三三三三||::::: :::::::: :: ::: ::::: ::||三三三||  |    |    |
|    |    |. ||三三三三||::::: :::::::: :: ::: ::::: ::||三三三||  |    |    |
|__|__|/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;||_|__|__|_

※六二商会の名前は大森六治郎から取った。なお、銀相場の失敗ですっからかんに
なったはずなのに、どこにそんな金があったのか疑問だが、そのへんは自伝で語られて
いないので、よく分からない。

549名無しのやる夫だお:2010/05/08(土) 22:36:23 ID:HRl6A1TE
次々とまあ手を出すw

550 ◆.mbjSZIPUc:2010/05/08(土) 22:36:40 ID:RZ3BPu7g

       ___
      /     \
    /   ⌒  ⌒\   学校の仕事もあるから毎日は無理だけど、
   /   ( ⌒)  (⌒)\
   i  ::::::⌒ (__人__) ⌒:: i  こうして奥からお客を見てると
   ヽ、    `ー '   /
     /     ┌─┐   なんとなく分かってくるお。
     i   丶 ヽ{ .茶 }ヽ
     r     ヽ、__)一(_丿
     ヽ、___   ヽ ヽ
     と_____ノ_ノ



          ,.--、,.-‐''"゙゙``'‐.、
        / ,へ, i  |l ,   ``'‐.、
       / //  ! l  l| i    ,  `ヽ.
       / //   | l| il  |    i   , ヽ.
      ノ .//   l i l  l  l   i li   i  i,
    // //i __   .l l l |  i   l |l  l  i,
\    i i il(_ `  j/ | l  l   l l l  l  !,
  \   ! ハl >=u-、 ヽl  |i   l l l  l  i
   \  ヽ! l| ''"、_ ,/   ヽl lヽ人l | l  i |  l
  _.) )   l.   く 、       ヽ/l| / l  !  この頃物価高が続いてるからな。その値動きで
 (( ̄     .!    _         ヽ//‐-」'
  =  #ニニニニニニヾニ==、      ノ ''/っ ノ   一儲けをたくらむ欲の皮の突っ張った連中が
         ヽ   ー‐      / 〈_,./
          \        /   i      引きも切らないぜ。
            \__________/     l
              iヽ        ヽ

551 ◆.mbjSZIPUc:2010/05/08(土) 22:37:56 ID:RZ3BPu7g


    r 、
    ` `   _
  (丶.   /__    ̄ ¨丶、
   `  / / v ` ー-‐''^ヽ.ヽ
 ⊂=  _|/ __,ノ.フv (ヽ._ }.|
      fnl|T''r。¬--r‐_-ニ.jh
     |h|| ヽ`ニイ ̄L゚-'_.ノl|,リ   あの・・・、私もちょっと相場を始めたいんですけど・・・
   _,ゞ| u . . .L___.| . v lレ'  __n__
  ̄::::::::::::l: :fこ二ニ二_ヽ: .ハ.  ,コに.lゝ
:::::__n__::::::l:.:ヽ-〜ー- 、_ソ:/:::`ー(.(l 「゙)ノ              (^Y^h
:::: ,コに.lゝ:ト:、:_: : ⌒:v:.:_ノ::::::::::::::: ̄:::l)l)           i^) }: }..j(ヽ
:::(.(l 「゙)ノ:::| \  ゙゙゙̄フ´/:::::::::::::::く∨フ:ハ           ノ ,レ'‐´ ' ノ..〉
:::::: ̄:::l)l):::l  ,>く  /::::::::::::::: (.(´_:/:::ヽ       { ´、`ヽ. `/
:::: く∨フ :::::l/ |:::/ ∨::::::::::::::::::::: `:7´::::::ト、      ,〉、 }' ´ /
::: (.(´__:::::::::! /:::l /::::::::::::::::::::::::::::O::::::::/:::}.    /:ヽ._^-rく
::::::::: ̄´:::::::::V::::::|./::::::::::::::::::::::::::::/:o :::/:::/::\./ :::::::::::::`¨ラ′
:::::::: o :::::::::::::::::::::′::::::::::::::::::::::: /:::::o:::::::/:::::/::::::::::::::::::::::/
:::::::::o :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/ \::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/

552 ◆.mbjSZIPUc:2010/05/08(土) 22:39:06 ID:RZ3BPu7g

               /     /  /  /       }   !    | \   \
             /     ./ /  ∠.,_      ,'   l    |   \   \
           /     //  /´ rー`)    /  i      |     ヽ.   ヽ
         _/ /  ,'  /'   ,ヘ,_`ー'    /  ,'       !     i    ヽ.
      `=ニ二ィ/,'   /   /   /    `¨ヽ.  ,           !       !     ',
         / / ,イ  ,'   //´ ̄ ̄`ヾ ヘ. /           |      |
          ///   {  , //´ ̄ ̄`ヽ ` ,'  ,'        |      |      i
  ヽ       ノ´ ,'  ,' i  {/ ヽ.    ○ `  i. /         |      l        !
    \      i. /  |  |   ` ー--‐'´,ノ :! /   ,'     l   :    !         |
      ヽ      | ハ,  ! 从.        /  |/!  /      i   i    .   :      !
            リ'r'´ヘ、/         《     |! l  /  /     ;   !  .,'  i     ; .;
               { r┤ ,r'´` ー ..,_ ヾ} ヽ  ! レ´l / |    ,'   '  /   ,'   ,' /
―--         ヽヽi ├- 、    ` ' ー- 、,_  ∨ jハ, /|  ,'  ./   / ,  / ,'  いらっしゃ〜い。
              'ー| l    ヽ、           ` 'ー- .,_レ' l  / ,.'   ,.'  ,' / /
                   | ヽ    ` ー- 、,.       __,,..,._ ヽl. /}/ // // /   そ〜ですか、今のオススメはコレとコレ。
   /           ハ  \         ` 'ー-.t'´¨(ギ丿 ,ノレ' j // /″/    値上がりしますよ。
 /            ヘ    ヽ、             `ー''<_/  彡'´<、イ´ /
       /     i     ヽ、 ヽ、` ー- 、,.__   __ .,、-'´  /r'´ ̄`ヽY¨´       証拠金として千円いただきます。
        /      !     iヽ、    ¨      ̄     _,ィー='、___,/´ ̄`¨'ー- ., __
    __    !     l!|l|i.i;、///ハ      _,.. ≦7´`ー--/          `ヽ
  /´. : . : `ヽ、        ,'i.||ll.l.l.l`i:iー+‐ゥァァ''"¨´    /     /    ,ム、       ',
ー'´. : : .:.:.:.:.:.: : : ` ー- 、,__/!!|||ll.l.l.i.i.i.i.i.i.'.':':      イ__,.∠.、    , '  `¨ ーr‐     i
ーヘ、: :.:.:.:.:::::::::.:.:.:.:.:.:.:. : :/ !:!!!!!!!!.!!:!:!:':        /;;;;(´ー‐'  /      i      |
   i : :::::.:.:.:.: .:.:.:.:.:.:::::::::/  ':':!:!:!:':'         / . :.::::':'ー--‐ '|.         !     .|
  ,' .:.:.:.:./.:::::::::;:;:;:;:;:;:'       ,. -― ―‐‐'´. :::::,r--‐―‐‐、:. !         |   /´ ̄`ヽ
 ̄´. :.::.:/_;_;_:;:;:;:;:;;;;;;; '      / . : .:.:.:.:.:.:.: : .   /;;ト、     } ハ       ,| ./
 . : :. ノ´;';';';';;;;;;;;/      / . : .:.:.:::::;:;:;:;: : : : . ,';;;; ト、\    ′',       ノ./
     {`'ー--‐''"        / . : .:.:.:::::::;:;:;: : : : . ,;;;;:;:;:;:;`¨゙ヽ、   }ヽ、__,.ィ'/     /´ ̄`

553 ◆.mbjSZIPUc:2010/05/08(土) 22:40:29 ID:RZ3BPu7g

           ,.. -─────- .、
        ,.‐'´            `'‐、
       / ./` ‐.、.       _,. -‐'ヘ. ヽ
      i. /    `''ー----‐'"     i、i
.      l. i    u              l. l
     l. l   ̄~`''‐-、   v ,.-‐'"´ ̄  l l
     ! ヽ_____________./│
    ,.-、~|   ,:=== |二二| ===、   |~,.-、
     !i´ |.|!、 ( __゚ l ̄ ̄l、゚__ ) .ノ|.| ゙i.|
     |.l".|.| ` ‐---‐1   l` ‐--‐''´ |.|゙,i !
    ヽ._|.|  .U. . . { u  } . . . .v.  |.!_ノ    一生懸命働いて、
      ゙| . : : ,.-‐-、` ‐--‐' ,.-‐-、 : : . !
    _,.‐''´|: : :(.     ̄ ̄ ̄    ): : :|`゙‐、._  やっと貯めた金なんで、よろしくお願いします。
-‐''"´l   !: : : `ー--────--‐' : : : l   l` ‐-
    _|   ,! : : : : : : : : ==== : : : : : : : : :!.   l_
‐''"´ |    |゙、: : : : : : : : : : : : : : : : : : : :ノ|    l ` ‐-
   |    i|:::` ー--------------‐'´:::|i    |



     ____
   /      \
  /  ─    ─\
/    (●)  (●) \
|       (__人__)    |  なるほど、この預かったお金を場に出して売買するのかお・・・
./     ∩ノ ⊃  /
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /

554 ◆.mbjSZIPUc:2010/05/08(土) 22:41:47 ID:RZ3BPu7g

      / /  / ヽ         ヽ
     j | レ|┤   ヽ            |
     // | | |イ__  `、 ヽ   ヽ  |
   〃 | | | | | ___`ヽ||ヽ ヽ `、  || レ
   '″ ! | | | '"⌒  |ハヽヽ ヽ || /{
     // 二二つ  j  ヽヽト、ト、|リ r   いや、出さない。
      // ( -イ__ノ、_`_ _--ニ彡  /`
     〈ヽ', `、└ヽ ヽニニニ- '  /     出したことにするだけ。
    />、',     `ー--、, , /
  // ヽ___         ||       /
 </   /   `ヽ    ノ}    /
     ノ     /   / 〈__/\
  __/      /メ    //Lへ \



         ____
       /   u \
      /  \    /\
    /  し (○)  (○) \
     | ∪    (__人__)  J |  え、ウソつくのかお?
    \  u   `⌒´   /

555名無しのやる夫だお:2010/05/08(土) 22:42:39 ID:tHTKtmsk
さっきのオヤジとやってること変わらんぞw

556 ◆.mbjSZIPUc:2010/05/08(土) 22:43:24 ID:RZ3BPu7g

          ,.--、,.-‐''"゙゙``'‐.、
        / ,へ, i  |l ,   ``'‐.、
       / //  ! l  l| i    ,  `ヽ.
       / //   | l| il  |    i   , ヽ.
      ノ .//   l i l  l  l   i li   i  i,
    // //i __   .l l l |  i   l |l  l  i,
\    i i il(_ `  j/ | l  l   l l l  l  !,
  \   ! ハl >=u-、 ヽl  |i   l l l  l  i  ちゃんと場に出すのは得意客だけだ。
   \  ヽ! l| ''"、_ ,/   ヽl lヽ人l | l  i |  l
  _.) )   l.   く 、       ヽ/l| / l  !  あいつは得意客でも何でもないからな。
 (( ̄     .!    _         ヽ//‐-」'
  =  #ニニニニニニヾニ==、      ノ ''/っ ノ   買ったふりをして、相場が下がったら
         ヽ   ー‐      / 〈_,./
          \        /   i      また追加の証拠金を出させる。
            \__________/     l
              iヽ        ヽ



          ____
       / ノ  \\
      / (●)  (●)\
    / ∪  (__人__)  \  でも、値段が上がったらどうするんだお?
    |      ` ⌒´    |
     \ /⌒)⌒)⌒)   //⌒)⌒)⌒)
    ノ  | / / /   (⌒) ./ / /
  /´    | :::::::::::(⌒)  ゝ  ::::::::::/
 |    l  |     ノ  /  )  /
 ヽ    ヽ_ヽ    /'   /    /
  ヽ __     /   /   /

557名無しのやる夫だお:2010/05/08(土) 22:44:29 ID:qVRDw/RA
ノミ屋かよwww

558 ◆.mbjSZIPUc:2010/05/08(土) 22:44:39 ID:RZ3BPu7g

    //  ,-v-、        `、ヽ
   / / //   ヽ      `、ヽ',
   |/  |ト、    ヽ ヽ      | |   上がった状態で精算させると、こっちが損するからな、
   || | |lニ-- 、  | | | | | | | |    もう少し待てばもっと上がると説得する。
   j| | || , -o‐  | | | | | | | |
   ハ」| || ー‐'´  |l| | | / jl レ┤   こうすりゃ預かった証拠金はまるまるこっちの懐に入る。
    { T ヽ    {| _ヽ|リ/)//)「j
    ヽ.ニヘ   , ----// /_/    これがこの商売のカラクリだよ。
        (⌒ヽ  ー  `,-くー、
      /ニ| |ヽ、, , ,/   レヘ
     /|二| ヽ--'´  /  ヽ__ト 、_
, -‐ '"  /ニ/     //   {ニヽ
      |二ヽ      /  ノニニ|



         ____
       /   u \
      /  /    \\    なるほど・・・ 胴元が儲かるようにできてるバクチと一緒だお。
    /  し (○)  (○) \
    | ∪    (__人__)  J |   やる夫が大損するわけだお・・・
     \  u   `⌒´   /

559 ◆.mbjSZIPUc:2010/05/08(土) 22:46:04 ID:RZ3BPu7g

┌─────────────────────────────────────────┐
│こうして、やる夫たちの六二商会は4ヶ月ほど続き、だいたい相場のしくみを理解したやる夫は  ....│
│店を閉め、元の生活に戻った。                                        ...│
└─────────────────────────────────────────┘


       ____
     /      \     大森さんがあれだけ悪どくやってたのに、
   / ─    ─ \   
  / -=・=-   -=・=- \  最後に店を精算してみたら損をしていた・・・
  |      (__人__)  U  | 
  \     ` ⌒´     /  恐ろしいものの片鱗を味わったお・・・・・

560名無しのやる夫だお:2010/05/08(土) 22:47:04 ID:bYij8I6k
またかw

561名無しのやる夫だお:2010/05/08(土) 22:47:49 ID:3zaFIUWk
マジかwwwwww

562 ◆.mbjSZIPUc:2010/05/08(土) 22:48:12 ID:RZ3BPu7g

┌──────────────────────────────┐
│店を閉めたやる夫に、就職の誘いをかけたのはやらない夫だった。    │
└──────────────────────────────┘

   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ●)(●)  やる夫、学校のほうは順調に軌道に乗った。
. |     (__人__)
  |     ` ⌒´ノ  生徒を教えるだけじゃなく文部省で教育行政に携わってみたらどうだ?
.  |         }
.  ヽ        }
   ヽ     ノ  mm
   /    ̄ ̄ ̄ つノ
   |    | ̄ ̄ ̄



     ____
   /      \
  /   _ノ   ヽ_\
/    (●)  (●) \
|       (__人__)    |  また文部省へ入るのかお?
./     ∩ノ ⊃  /
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /

563 ◆.mbjSZIPUc:2010/05/08(土) 22:49:44 ID:RZ3BPu7g

     / ̄ ̄\
   /   _ノ  \
   |    ( ー)(ー)  お前はおっちょこちょいだが、頭の回転は折り紙付きだ。
.   |     (__人__)
    |     ` ⌒´ノ  ただの校長で終わるのはもったいないだろ、能力的に考えて。
   .l^l^ln      }
.   ヽ   L     }   俺からも知り合いに頼んでやるだろ。
    ゝ  ノ   ノ
   /  /    \
  /  /       \
. /  /      |ヽ、二⌒)、
 ヽ__ノ



                  ,ヘ
      ____      / /
     /\  /\   / /
   /( ⌒)  (⌒)\/  /
  / :::::⌒(__人__)⌒:::::\ /  分かったお!
  |     |r┬-|       |
  \     ` ー'´     /   文部省に履歴書を送ってみるお!!
  /          \
 /             \
/  /\           ヽ
 /   \          ノ
U      ヽ        ノ

564 ◆.mbjSZIPUc:2010/05/08(土) 22:51:03 ID:RZ3BPu7g

         ____
       /      \
     /  ⌒   ⌒  \
    /  (⌒) (⌒)  \  やる夫の華麗な経歴を知れば
    |     (__人__)    |
    \     ` ⌒´     /  採用は間違いなしだお。
   /´           `\
  /  /          l  l   .___
__l  l_¶______/_/__/     ヽ
  \, ´-'ヽ  ̄| ̄ ̄ ̄ ̄|   l二二二二l
    ヾ_ノ   | '''' '   |   l二二二二l
   |       . | '''..--  |   l二二二二l:::..
   |   ..''  |  ''-.  ,|
     ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

565名無しのやる夫だお:2010/05/08(土) 22:51:59 ID:pDK0L9Jc
もう履歴書の欄が書ききれませんよ!?

566 ◆.mbjSZIPUc:2010/05/08(土) 22:53:52 ID:RZ3BPu7g
    《ここまでのやる夫の経歴》

1854年(安政元年)     江戸で生まれるが、すぐに養子に出される
   ↓
1864年(元治元年)   11才 横浜で英語を学ぶ
   ↓
1867年(慶応3年)   14才 アメリカへ留学するが、奴隷に売られる
   ↓
1868年(明治元年)   15才 帰国し、森有礼の家に居候
   ↓
1869年(明治2年)   16才 大学南校の英語教師になる
   ↓
1870年(明治3年)   17才 250両の借金を負ったあげく、教師を辞職、芸者のヒモになる。
   ↓
1871年(明治4年)   18才 高給で唐津の英語学校教師に招かれる。
                    すぐに借金を完済するが、婚約していた芸者には逃げられる。
   ↓
1872年(明治5年)   19才 唐津の英語学校教師を辞職。
                    東京へ戻って大蔵省に入るが、上司とケンカして辞職。
   ↓
1873年(明治6年)   20才 末松謙澄と新聞記事を翻訳して売る仕事を始めるが、しばらくして脚気を患う。
                    その後、森有礼の紹介で文部省に入り、モーレーの通訳として勤務。
   ↓
1875年(明治8年)   22才 大阪英語学校校長に任命されるが、赴任する前に辞職。
   ↓
1876年(明治9年)   23才 仏教研究から足を洗い、東京英語学校教員になる。
                    西郷里ゆうと結婚。
   ↓
1877年(明治10年)  24才 教員を辞職し、長野県の家畜市場改良に取り組むが失敗。大金をドブに捨てる。
                    長男 是賢誕生、父親になる。
   ↓
1878年(明治11年)  25才 フルベッキの帰国にともない、神田淡路町に引っ越す。内務省の委嘱を受け、
                    翻訳をするかたわら、共立学校を再興し、校長となる。
   ↓
1880年(明治13年)  27才 銀相場に手を出し、大金をドブに捨てる。
   ↓
1881年(明治14年)  28才 相場の仲買店を経営、大金をドブに捨てる。
                    (この間、共立学校校長は続けている)

567名無しのやる夫だお:2010/05/08(土) 22:54:07 ID:tHTKtmsk
あんまり転職が多いと定着しないと思われて損よ?www

568 ◆.mbjSZIPUc:2010/05/08(土) 22:55:31 ID:RZ3BPu7g


┌─────────────────────────────────────────────┐
│この履歴書を見てすんなり採用するようでは、その人の人を見る目は腐っているとしか言いようがない。  .....│
└─────────────────────────────────────────────┘

                   ,.イイ
                 /二 ゙゙̄ヽ、
                ,.へ ー-、  )ヽ      何ですか、このフリーダムすぎる経歴は!
               __l___!__,.r===ァ'<ミミ
              |   jハ、___ノ ヽミ}      儲け話に手を出して失敗してばかりじゃないですか!
              `┬プ ゚ー、    ノ/))
                i ヾ===、  }  rノ ,._'フフ  まるで金の亡者だ。
           ,. ‐--、_ ゙、} /γ} }  ィj,.-''"ノノ
     ,.r-=ニ二二ニ=ー---L`==',.-‐''" -'',-'
   ,.-''"              ̄! |  _-'_ノ--っー--、-、
  r'                | |_ノ  ,r‐''"~、   `i `!
  |            O O  { し`ー´  j  ヽ    | ヽ
  \               _Y" |:::::| ノ-、∠     |  \
   `ー‐---‐‐、───'''""ヾ  |  |:::::| j   /   |     \
           し   r---ヽ   | |:::::レ   /    j       \
           |        ヽ | |:::::::j  /     /        \



          ,.rrr'' ̄ ̄、゙゙ヽ、
           /~ニ  u  >llllllヽ   しかも、前に変な理由で文部省を辞めたばかり・・・
         j_ ヘ ヽu <llllllllllllllヽ
        /、__,.=ニニ===、lllllllllll}  せっかくですが、このような人を国の教育にかかわる文部省に
       ,.-‐フ''f   j!  ノ,.イ))lllj
       |_(,.。`ー''"  " ノノlll<   採用するわけには行きません。
        { i__ 、  r'  〉}ヽr- 、_
        ヽrー- ヽ) _ン 、/ ゙| |   ` ヽ 、
         t __,. -''<  /  |  |      ,.`ー 、
         ,.-'' `TTtヾ、/  |  |     /    ヽ
        f    | ヽt;;:`>、!   〉    {      ヽ、
         | l    | ヽ`!:::l l`ー<     |       i、
        l ヽ    > ヽ !::ヽ!   |    |        ヽ
        ヽ ヽ   \ ヽ!::::ヽ  |     t         ヽ
          ヽ ヽ -‐ ヽ ヽ::::|   |     ヽ         ヽ
           \ ヽ   \ヽ、|  j      ヽ         ヽ

569 ◆.mbjSZIPUc:2010/05/08(土) 22:57:13 ID:RZ3BPu7g

┌──────────────┐
│と、あっさり断られてしまう。   ...│
└──────────────┘


   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ●)(●)  うん、正論すぎるな。
. | u.   (__人__)
  |     ` ⌒´ノ  いくら口添えがあってもこの正論にはかなわないだろ、
.  |         }
.  ヽ        }   常識的に考えて。
   ヽ     ノ
    i⌒\ ,__(‐- 、
    l \ 巛ー─;\
    | `ヽ-‐ーく_)
.    |      l



      ____
    /:::::::::  u\
   /ノ└ \,三_ノ\   ,∩__   あの人は勘違いしているだけだお!
 /:::::⌒( ●)三(●)\ fつuu
 |::::::::::::::::⌒(__人__)⌒ | |   |   やる夫の真意を知れば向こうも納得してくれるはずだお。
 \:::::::::   ` ⌒´   ,/_ |   |
   ヽ           i    丿
  /(⌒)        / ̄ ̄´
 / /       /

570名無しのやる夫だお:2010/05/08(土) 22:57:45 ID:qVRDw/RA
よかった明治政府はまともだった

571名無しのやる夫だお:2010/05/08(土) 22:58:29 ID:3zaFIUWk
さすがに、この時代でもフリーダムすぎたかw

572 ◆.mbjSZIPUc:2010/05/08(土) 22:58:55 ID:RZ3BPu7g

     |┃
 ガラッ. |┃
     |┃  ノ//   ./ ̄ ̄ ̄ \
     |┃三    /  \   / \    ちょっと文部省へ行ってくるお!
     |┃     /  (●)  (●)  \
     |┃     |    (__人__)     |   説明してくるんだお!!
     |┃三   \    ` ⌒´    /
     |┃三   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ \



    __
   /ノ ヽ\
 /.(○)(○)\   行っちまったか・・・
 |. u. (__人__) |
. |        |   無駄に行動力はあるんだよな、あいつは・・・
  |        |
.  ヽ      ノ
   ヽ     /
   /    ヽ
   |     |
    |    .   |

573 ◆.mbjSZIPUc:2010/05/08(土) 23:00:09 ID:RZ3BPu7g

┌──────────┐
│文部省内、応接室  .....│
└──────────┘

: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ||            //  ||    //
: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : |└―――――――――┴┴――――
: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
: : : : : : : : : : : :,. ───────- 、 ,──────── 、 : : : : : : : : : : : : : :
────, ─i ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`i´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`i--- 、─────‐
───/  /|              |             |   ├─────
     i´ ̄`i |_________,|___________i´ ̄`i
     |    |/             |             |    |
     |    |´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`i´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`|    |
     |    |                  |                  |    |
     |__|___ , -─────┴────- 、___,,|__|
           /                    |
             /                  |
            (_____________ノ
          | ||                 | |
          | |l                 | |
               ̄                  ̄


          ,.rrr'' ̄ ̄、゙゙ヽ、
           /~ニ  u  >llllllヽ
         j_ ヘ ヽu <llllllllllllllヽ   えーと、やる夫さん、
        /、__,.=ニニ===、lllllllllll}
       ,.-‐フ''f   j!  ノ,.イ))lllj   本日はどのようなご用件で?
       |_(,.。`ー''"  " ノノlll<
        { i__ 、  r'  〉}ヽr- 、_
        ヽrー- ヽ) _ン 、/ ゙| |   ` ヽ 、
         t __,. -''<  /  |  |      ,.`ー 、
         ,.-'' `TTtヾ、/  |  |     /    ヽ
        f    | ヽt;;:`>、!   〉    {      ヽ、
         | l    | ヽ`!:::l l`ー<     |       i、
        l ヽ    > ヽ !::ヽ!   |    |        ヽ
        ヽ ヽ   \ ヽ!::::ヽ  |     t         ヽ
          ヽ ヽ -‐ ヽ ヽ::::|   |     ヽ         ヽ
           \ ヽ   \ヽ、|  j      ヽ

574 ◆.mbjSZIPUc:2010/05/08(土) 23:01:26 ID:RZ3BPu7g

         ___
      /)/ノ ' ヽ、\      不採用の話は聞かせてもらったお・・・
     / .イ '(●)  .(●)\
  .  /,'才.ミ).  (__人__)   \   確かにあの経歴を見たらやる夫に不信感を持つのは
  .  | ≧シ'   ´ ⌒`     |
  . \ ヽ           /   もっともかもしれないお・・・



     ____
   /      \
  /  ─    ─\   でも、やる夫はお世話になった森さんやフルベッキ先生のように、
/    (●)  (●) \
|       (__人__)    |  この国を欧米に負けない一流国にしたいと思ってやってきただけなんだお。
./     ∩ノ ⊃  /
(  \ / _ノ |  |   和牛商法に騙されて大損したのだってそのためだお。
.\ “  /__|  |
  \ /___ /

575 ◆.mbjSZIPUc:2010/05/08(土) 23:02:40 ID:RZ3BPu7g

      ____
     /\  /\     相場で大損したのだって、学校に通えない人たちにも
   /( ●)  (●)\
  / :::::⌒(__人__)⌒:::::\  勉強する機会を与えたかったからだお!
  |     |r┬-|       |
  \     ` ー'´     /  だから、経歴だけでやる夫を判断するのはやめてほしいんだお!!



          ,.rrr'' ̄ ̄、゙゙ヽ、
           /~ニ  u  >llllllヽ
         j_ ヘ ヽu <llllllllllllllヽ
        /、__,.=ニニ===、lllllllllll}
       ,.-‐フ''f   j!  ノ,.イ))lllj
       |_(,.。`ー''"  " ノノlll<   いきなりおみえになってそんなことを言われましても・・・
        { i__ 、  r'  〉}ヽr- 、_
        ヽrー- ヽ) _ン 、/ ゙| |   ` ヽ 、
         t __,. -''<  /  |  |      ,.`ー 、
         ,.-'' `TTtヾ、/  |  |     /    ヽ
        f    | ヽt;;:`>、!   〉    {      ヽ、
         | l    | ヽ`!:::l l`ー<     |       i、

576 ◆.mbjSZIPUc:2010/05/08(土) 23:03:49 ID:RZ3BPu7g

                 ,、- '' ゙ ̄,ヽ、_
                /  ,、-''`゙ヽ  `ヽ
              /   !゙     |   `.   (森有礼さんをはじめこの男には
               ├--''゙ u   /    i
             , .,L _;.;;;;、  ヽ ゙ヽ、./´`!i   政府高官に知り合いが多いのは確か・・・
          ,、-';;、-''゙!,.、ヽ-- '゙`_,/'゙!G.ノ!
         /,;-'゙ ,,-';゙!--゙i-i'"  ̄ ',u Yi,    ここで彼らを敵に回すのは得策ではない・・・)
        /   "./ヽ,   ! ゙;;_,,ノ    ! ゙ヽ,
       /    ./    ̄;T!  ,/ u ノ.  丿i ┬-─ '',゙ニ'- 、
       /   ,,/      ゙''ニ゙-   / i/ / i   /    `i
     .,_,i _,;;'゙      ,、-''゙ヽ、_/,、-''`  /  i  /      i
     i  ̄_,.フ     /i   / ! i´ )、  ,/   !  i       i
     ! ̄ ̄    !     / !  / ,i !'i゙ './!-、,/ /        !
     i  ○   i     ! !   `y゙i .i !.  /  ゙> ノ          /
      !       !、-ヽ;゙↓  / i !  ! ./   /./          /
     i  ○   !`'   ゙i.  i   !  i. /   //        /i
      !       !    i_,,_ !  !   .i/.  //        / i
       !       !   //゙ ゙̄'' - '゙´ ̄ ̄        / i



          ,.rrr'' ̄ ̄、゙゙ヽ、
           /~ニ  u  >llllllヽ
         j_ ヘ ヽu <llllllllllllllヽ
        /、__,.=ニニ===、lllllllllll}  (しかし、彼がまた何かやらかしたら)
       ,.-‐フ''f   j!  ノ,.イ))lllj
       |_(,.。`ー''"  " ノノlll<   今度は私にも責任が・・・)
        { i__ 、  r'  〉}ヽr- 、_
        ヽrー- ヽ) _ン 、/ ゙| |   ` ヽ 、
         t __,. -''<  /  |  |      ,.`ー 、
         ,.-'' `TTtヾ、/  |  |     /    ヽ
        f    | ヽt;;:`>、!   〉    {      ヽ、
         | l    | ヽ`!:::l l`ー<     |       i、
        l ヽ    > ヽ !::ヽ!   |    |        ヽ

577 ◆.mbjSZIPUc:2010/05/08(土) 23:05:08 ID:RZ3BPu7g

                     |
                 \  __  /
                 _ (m) _
                    |ミ|
                  /  `´  \

                 ,、- '' ゙ ̄,ヽ、_
                /  ,、-''`゙ヽ  `ヽ
              /   !゙     |   `.
               ├--''゙    /    i
             , .,L _;.;;;;、  ヽ ゙ヽ、./´`!i  (いや、あるぞ・・・、紹介者の顔を立てて
          ,、-';;、-''゙!,.、ヽ-- '゙`_,/'゙!G.ノ!
         /,;-'゙ ,,-';゙!--゙i-i'"  ̄ ',  Yi,    なおかつ危険物を厄介払いできる方法が・・・)
        /   "./ヽ,   ! ゙;;_,,ノ    ! ゙ヽ,
       /    ./    ̄;T!  ,/   ノ.  丿i ┬-─ '',゙ニ'- 、
       /   ,,/      ゙''ニ゙-   / i/ / i   /    `i
     .,_,i _,;;'゙      ,、-''゙ヽ、_/,、-''`  /  i  /      i
     i  ̄_,.フ     /i   / ! i´ )、  ,/   !  i       i
     ! ̄ ̄    !     / !  / ,i !'i゙ './!-、,/ /        !
     i  ○   i     ! !   `y゙i .i !.  /  ゙> ノ          /
      !       !、-ヽ;゙↓  / i !  ! ./   /./          /
     i  ○   !`'   ゙i.  i   !  i. /   //        /i
      !       !    i_,,_ !  !   .i/.  //        / i
       !       !   //゙ ゙̄'' - '゙´ ̄ ̄        / i



                _,:-=====‐-、
                 /''二 ̄   ) ゙ヽ
               ir'"r-__,,,,,,.:-'"  ヽ
              r_,,r''"´`i'''ヽ r‐:、 l  分かりました、採用しましょう。
             /"r'.!__..-'  `'";'ノ,! ,'
             ヽ_,r'i゙    、  'r:< ,'   あなたも今日から文部省の一員です。
              ヽr‐=''''` ,!. 丿, `i
               `(  _,,-‐'" l _,.!>、__
                `'''".)、i ,.:-:'" ,.:'  i. `'''ー--,-.、
                  ,.:|.i゙''ヽ  /   .|    r'"  `:、
                ,:r' |,!,ノ.ヽ/_    |    ,'     i
              ,-'"/ ,ィ゙i |  ,' `‐<"   ,'      .|
                i'| .<,:' .|.,' | ,'   ,:'    i       |
             l |. /  |.i | ,'   ,:'     |       |

578 ◆.mbjSZIPUc:2010/05/08(土) 23:06:43 ID:RZ3BPu7g

                   n
                   l^l.| | /)
                   | U レ'//)
      ___      ノ    /
    / ⌒  ⌒\  rニ     |
   / (⌒)  (⌒)\  ヽ   /
 /   ///(__人__)///\ / `   /  ありがとうだお!
 |       `Y⌒y'´    |   /
 \.       ゙ー ′  ,/  /    必ず役に立ってみせるお!!
  /⌒ヽ   ー‐   ィ  /
  / rー'ゝ        /
 /,ノヾ ,>         イ
 | ヽ〆          |


┌────────────────────────────────────────────┐
│1881年(明治14年) 4月 やる夫は再び文部省に採用された。ところが、そのわずか1ヶ月後・・・     │
└────────────────────────────────────────────┘

579 ◆.mbjSZIPUc:2010/05/08(土) 23:07:51 ID:RZ3BPu7g


                _,:-=====‐-、
                 /''二 ̄   ) ゙ヽ
               ir'"r-__,,,,,,.:-'"  ヽ
              r_,,r''"´`i'''ヽ r‐:、 l  やる夫さん、あなたには新しくできた
             /"r'.!__..-'  `'";'ノ,! ,'
             ヽ_,r'i゙    、  'r:< ,'   農商務省へ行っていただきます。
              ヽr‐=''''` ,!. 丿, `i
               `(  _,,-‐'" l _,.!>、__
                `'''".)、i ,.:-:'" ,.:'  i. `'''ー--,-.、
                  ,.:|.i゙''ヽ  /   .|    r'"  `:、
                ,:r' |,!,ノ.ヽ/_    |    ,'     i
              ,-'"/ ,ィ゙i |  ,' `‐<"   ,'      .|



         ____
        /⌒  ⌒\         ━━┓┃┃
       /(  ̄)  (_)\         ┃   ━━━━━━━━
     /::::::⌒(__人__)⌒:::: \         ┃               ┃┃┃
    |    ゝ'゚     ≦ 三 ゚。 ゚                            ┛
    \   。≧       三 ==-
        -ァ,        ≧=- 。
         イレ,、       >三  。゚ ・ ゚
        ≦`Vヾ       ヾ ≧
        。゚ /。・イハ 、、    `ミ 。 ゚ 。 ・

580 ◆.mbjSZIPUc:2010/05/08(土) 23:09:22 ID:RZ3BPu7g

       ____
     /ノ   ヽ、_\
   /( ○)}liil{(○)\
  /    (__人__)   \  まだ入って1ヶ月しか経ってないお!
  |   ヽ |!!il|!|!l| /   |
  \    |ェェェェ|     /  やる夫は教育のの仕事がしたいのに・・・



                 ,、- '' ゙ ̄,ヽ、_
                /  ,、-''`゙ヽ  `ヽ
              /   !゙     |   `.   いやぁ、私も残念です。あなたのような人材を手放すのは・・・
               ├--''゙    /    i
             , .,L _;.;;;;、  ヽ ゙ヽ、./´`!i   しかし、農商務省へ各省から少しずつ職員を出すようにとの
          ,、-';;、-''゙!,.、ヽ-- '゙`_,/'゙!G.ノ!
         /,;-'゙ ,,-';゙!--゙i-i'"  ̄ ',  Yi,    上からの命令で・・・、まぁ向こうでも頑張って下さい。
        /   "./ヽ,   ! ゙;;_,,ノ    ! ゙ヽ,
       /    ./    ̄;T!  ,/   ノ.  丿i ┬-─ '',゙ニ'- 、
       /   ,,/      ゙''ニ゙-   / i/ / i   /    `i
     .,_,i _,;;'゙      ,、-''゙ヽ、_/,、-''`  /  i  /      i
     i  ̄_,.フ     /i   / ! i´ )、  ,/   !  i       i
     ! ̄ ̄    !     / !  / ,i !'i゙ './!-、,/ /        !
     i  ○   i     ! !   `y゙i .i !.  /  ゙> ノ          /
      !       !、-ヽ;゙↓  / i !  ! ./   /./          /
     i  ○   !`'   ゙i.  i   !  i. /   //        /i
      !       !    i_,,_ !  !   .i/.  //        / i
       !       !   //゙ ゙̄'' - '゙´ ̄ ̄        / i

581 ◆.mbjSZIPUc:2010/05/08(土) 23:11:06 ID:RZ3BPu7g


┌───────────────────────────────┐
│こうして、やる夫はわずか1ヶ月で文部省から新設の農商務省       ..│
│(現在の経済産業省と農林水産省に相当)へ転属することになった。     │
│                                            ....│
│ここでのやる夫の活躍はまた次回。                        │
└───────────────────────────────┘


      ____
     /      \
   /  _ノ  ヽ、_  \
  /  o゚⌒   ⌒゚o  \
  |     (__人__)    |  結局文部省では、なんにも仕事できなかったお・・・
  \__ ` ⌒´ __/
  /::::::::ハ\/Vヽ/;:i:::::::ヽ
  | :::r::l::l  ハ  |:7::::::l::|


第10話 マネーのやる夫 終わり

第11話 へ続きます

582名無しのやる夫だお:2010/05/08(土) 23:13:00 ID:3zaFIUWk
乙でした。濃い人生だが、これでも序盤なんだよねぇ…。

583名無しのやる夫だお:2010/05/08(土) 23:14:21 ID:d13PLSRU


まあ役所だの教育関係だのでは信用できないよねえw

584 ◆.mbjSZIPUc:2010/05/08(土) 23:15:45 ID:RZ3BPu7g

《やる夫の履歴書 ①》

1854年(安政元年)     江戸で生まれるが、すぐに養子に出される
   ↓
1864年(元治元年)   11才 横浜で英語を学ぶ
   ↓
1867年(慶応3年)   14才 アメリカへ留学するが、奴隷に売られる
   ↓
1868年(明治元年)   15才 帰国し、森有礼の家に居候
   ↓
1869年(明治2年)   16才 大学南校の英語教師になる
   ↓
1870年(明治3年)   17才 250両の借金を負ったあげく、教師を辞職、芸者のヒモになる。
   ↓
1871年(明治4年)   18才 高給で唐津の英語学校教師に招かれる。
                    すぐに借金を完済するが、婚約していた芸者には逃げられる。
   ↓
1872年(明治5年)   19才 唐津の英語学校教師を辞職。
                    東京へ戻って大蔵省に入るが、上司とケンカして辞職。
   ↓

585 ◆.mbjSZIPUc:2010/05/08(土) 23:16:19 ID:RZ3BPu7g

《やる夫の履歴書 ②》

1873年(明治6年)   20才 末松謙澄と新聞記事を翻訳して売る仕事を始めるが、しばらくして脚気を患う。
                    その後、森有礼の紹介で文部省に入り、モーレーの通訳として勤務。
   ↓
1875年(明治8年)   22才 大阪英語学校校長に任命されるが、赴任する前に辞職。
   ↓
1876年(明治9年)   23才 仏教研究から足を洗い、東京英語学校教員になる。
                    西郷里ゆうと結婚。
   ↓
1877年(明治10年)  24才 教員を辞職し、長野県の家畜市場改良に取り組むが失敗。大金をドブに捨てる。
                    長男 是賢誕生、父親になる。
   ↓
1878年(明治11年)  25才 フルベッキの帰国にともない、神田淡路町に引っ越す。内務省の委嘱を受け、
                    翻訳をするかたわら、共立学校を再興し、校長となる。
   ↓
1880年(明治13年)  27才 銀相場に手を出し、大金をドブに捨てる。
   ↓
1881年(明治14年)  28才 相場の仲買店を経営、大金をドブに捨てる。
                    4月 文部省に採用される。             , -  − 、
                    5月 農商務省へ異動。               /(● ●) ヽ 今ここ!
                    (現職 農商務省職員、共立学校校長)   く ヽゝ(_人_) ノ
                                                \      _つ
                                                  |     〈
                                                  |     ヽ
                                                  |_/ ̄ ̄ \)

586名無しのやる夫だお:2010/05/08(土) 23:18:01 ID:qVRDw/RA
乙でした

早くも履歴書が2枚目に突入ですかw

587 ◆.mbjSZIPUc:2010/05/08(土) 23:20:33 ID:RZ3BPu7g
今回もご覧いただき、ありがとうございました。

これからしばらくはやる夫の人生も落ち着きますが、もう少し先には最大の失敗が待っています。

さて、次回は 5月22日(土) 21:00 から投下したいと思います。よろしくお願いします。

588名無しのやる夫だお:2010/05/08(土) 23:21:04 ID:Ku0Ng24k
乙でした
大森さんは福本キャラじゃないから大丈夫と思ったがそんなことはなかったぜ!

589名無しのやる夫だお:2010/05/08(土) 23:21:37 ID:9KGpGGBk
乙です 今までの失敗さえかすむような出来事が起こるのかw

590名無しのやる夫だお:2010/05/08(土) 23:22:05 ID:tHTKtmsk
乙ー
しかし、こんだけ商才がない人が後に優秀な大蔵大臣になるなんて・・・
中の人チェンジしたんじゃあるまいか?www

591名無しのやる夫だお:2010/05/09(日) 00:06:14 ID:/4DYEbAA

>この履歴書を見てすんなり採用するようでは、その人の人を見る目は腐っているとしか言いようがない。
もしくは一周した慧眼の持ち主
高橋是清を採用出来るということだから

592名無しのやる夫だお:2010/05/09(日) 00:51:56 ID:L9UohPXA
それにしてもマネーのやる夫にはノーマネーでフィニッシュは存在しないのか

593名無しのやる夫だお:2010/05/09(日) 01:50:39 ID:dXmdtAts
おつでした!

594名無しのやる夫だお:2010/05/09(日) 04:36:00 ID:n5Omb7ng
>591
このスレを見ている人の中に、人事課の方はいらっしゃいませんかっ!?
……ところで、この人の経歴、どう思う?

595名無しのやる夫だお:2010/05/09(日) 05:12:23 ID:NsQbtCwE
>>594
一次とか二次面接はキツい。
通して自分の責任問題になるのが怖いから。

ただ、役員面接とか最終面接だと、
「奇貨置くべし」で通る可能性は高いと思う。

コネでもいいから経営サイドの人に直接当たるべし。

雇われる立場だと博打は打ちづらいのよ。
よっぽど上が人事の立場に理解ある会社なら別だろうけど。

596名無しのやる夫だお:2010/05/09(日) 07:56:49 ID:I/L4Vdxs
乙。ステキ履歴書がここに来て響いたな。

>>590
折れは「自分の裁量で動けるなら優秀」って認識だけどな、この人は。
唐津での手管を見る限り、後年の手腕の一端が見られる。

597名無しのやる夫だお:2010/05/09(日) 08:36:40 ID:9kSR//5M
西南戦争まで話をさらっと書かれると失業した士族をまとめて殺す陰謀でもあったんじゃねえかと思ってしまうな

598名無しのやる夫だお:2010/05/09(日) 08:51:15 ID:fk1PP4oM
というかね、この人、誰か他人に任せて投資したりすると失敗している。
自分でやった唐津や今回の学校事業は成功させているのに。
人を見る目がないのか、あるいは経済面に関して疎かったので、
経済に関する能力を見る目がまだ養われていなかったのか。

あとまあ、ビジネスの能力と財政は別ものだからなあ。

599名無しのやる夫だお:2010/05/09(日) 11:15:24 ID:8nkHrpWk
名前は聞いたことあるけど、この人こんなにおもしろ、げふんげふん凄い人だったのか

600名無しのやる夫だお:2010/05/09(日) 11:31:05 ID:n5Omb7ng
>599
ホントにすごいのはこの後 (と、言ってもずいぶん先) だからwktkして待たれよ。
今の 「すごい」 は、やる夫個人とその周りレベルだけだからな。
この後は日本を (ry

601名無しのやる夫だお:2010/05/09(日) 14:49:25 ID:XcUoO1zE
乙です。
これまでよりも凄い失敗があるというのかw
楽しみです。

602名無しのやる夫だお:2010/05/09(日) 15:51:47 ID:tAkJntHo
乙です
行動力があるのに比例するように
大損こいてばかりの人だな。

603名無しのやる夫だお:2010/05/10(月) 02:28:00 ID:yAinGQRc
武士はしっかりした人が多いんだから軍隊なり教職公務員なりで就職斡旋すれば
いいだけなんじゃないかね。
その程度の案が当時の政府に浮かばなかったとは考えづらい。
ここらもサヨクの捏造日本史なんじゃないか?

604名無しのやる夫だお:2010/05/10(月) 02:39:57 ID:wkycddK.
当時の就職斡旋をしなかった政府がサヨクってことか

605名無しのやる夫だお:2010/05/10(月) 04:47:25 ID:6tz1hB7k
雇う金がなかったんだろ
民間に斡旋するにしても武士は身分差から雇おうという人も少ないだろうし、全員とは言わないまでもほとんどの受け皿となるような雇用先が民間にもなかったんじゃないか
そうなったらお手上げだから放置するしかなくなったんだろうな

606名無しのやる夫だお:2010/05/10(月) 07:19:22 ID:Dw6.mzlo
>603
あるていどの公職斡旋はあったらしい。
けれど せっかく就職しても 「武士の傲慢さ」 が残って、
上司を上司とも思わなかったり客商売でトラブルを起こす元武士が多くて、あまり評判は良くなかったんだと。

607名無しのやる夫だお:2010/05/10(月) 07:53:11 ID:UVkmL16w
>>603
>武士はしっかりした人が多い

本当にそうなら幕府が瓦解しちゃいない。

608名無しのやる夫だお:2010/05/10(月) 09:13:58 ID:gswobtFI
このスレ見た後だと、Wikiの写真がやる夫ソックリに見えてきたww

609名無しのやる夫だお:2010/05/10(月) 22:06:11 ID:50IVk7RM
>>606
確かにw
立見少佐みたいに「少佐でないと納得しないぞゴルァ」とか、
鬼官兵衛みたいに上官と喧嘩したりw
比較的適性があると思われる軍人ですらこの有様ですからねぇ。

610名無しのやる夫だお:2010/05/18(火) 18:56:44 ID:yeCMyNXo
この方、本当に実写版やる夫に見えますねw

ttp://nagamochi.info/src/up13284.jpg

611名無しのやる夫だお:2010/05/18(火) 19:14:27 ID:YSM2ASl6
似てるwww これは良い支援

612名無しのやる夫だお:2010/05/18(火) 19:16:43 ID:TDvYy4LY
あえて白黒なのがまたいいな

613名無しのやる夫だお:2010/05/18(火) 19:47:13 ID:j3mA.Nks
また、あんたか
もっとやれwww

614 ◆.mbjSZIPUc:2010/05/18(火) 21:47:31 ID:pJi8Ua5.
ありがとうございます。

この地味な歴史スレに支援絵がいただける日が来ようとは思いもよりませんでした。

それもこれも、ご覧のみなさんと、ネタ満載の自伝を残してくれた高橋是清のおかげです。

615名無しのやる夫だお:2010/05/19(水) 20:42:30 ID:jMypSZk.
せっかくの支援につっこむのもアレなんだが
やるおの顔のwって口じゃなくて鼻じゃなかったか?
鼻より上にヒゲのあるやるお…

616名無しのやる夫だお:2010/05/19(水) 21:37:44 ID:M1fX.7RI
そういえばできる夫はやる夫の鼻がもげたキャラだったね。
でも>>610の絵は好き。

617名無しのやる夫だお:2010/05/19(水) 22:57:24 ID:cVVcQcNc
やる夫の「ふぐり」は鼻とと口?の二説があるはず
俺は後者側だが、別にどっちでもいいと思うんだぜ

618610:2010/05/20(木) 00:03:13 ID:WibW.iPk
某獅子王スレで、ふぐりの下に鼻髭を描いたら、
鼻なのか? 上唇じゃね? と言われて描き直したことがありましてね……

619名無しのやる夫だお:2010/05/20(木) 21:31:10 ID:HRrQbInE
>>603

そもそも江戸時代の武士は、ろくな仕事もないのに俸禄(給料)は常に支払われているという連中。
何しろ戦争はない。また兵農分離が徹底したせいで、江戸時代以前のように農場経営として稼ぐ
こともない。

また、「軍隊なり教職公務員なりですぐ働けるようなしっかりした武士」なんてごく一部。
武士の大多数の役立たずぶりの典型が新撰組。武士の本領とも言える本格的な武装警察が必要に
なったのに、役立たずばかりだったから、わざわざ気骨のあって武芸に優れた”農民”階級などを
傭兵として雇った。

それが総人口の人口の一割もいた。
江戸時代でも、役人として働かせようにも完全に人数過剰。公務員(軍人、警官なども含む)の数の
必要性が大幅に増えた明治以降でも、総人口の一割なんて雇いきれない。

江戸時代というのは、いわば、日本の総人口の一割がニート状態。

また江戸時代の武士の没落の一番の要因が、自分で経済活動をしていないから、町人や農民に
経済力をどんどん追い抜かれていったことによる

だから「総人口一割ものニートどもに払う金はない」「自分で社会で働け」となった。

620名無しのやる夫だお:2010/05/20(木) 21:46:55 ID:uNDTsZhc
悪意バリバリですね。
武士の一部がニート状態だったのはその通りですが、
全ての武士がそうだったと見做すのは無理ありすぎ。

あと、武士の中でも下の方は俸給だけでは食べていけないので、
当然内職その他働いて稼いでもいましたよ。
上級の役職をもっている者は、当然公務員・役人として働いている。

621名無しのやる夫だお:2010/05/20(木) 21:51:19 ID:bnDwx9nU
>>620
そういう内職で食えていた人に無理矢理公務員職を斡旋する必要はないよね

622 ◆.mbjSZIPUc:2010/05/20(木) 23:17:21 ID:HGNNd.FM
>>603,でレスをいただいて以来、気になっていたので、本棚にある本をあさってみました。

そこで見つけた「幕末下級武士のリストラ戦記」 安藤優一郎 (文春新書)によると、

明治14年の統計で、国や府県の役人、司法官や警察官などの官員は合わせて78,328人。
そのうち、士族は52,032人で、7割近くが士族出身ということで、公務員の採用にあたって
士族がある程度優遇されていたのは確かなようです。

ただ、明治の初頭に士族は190万人いたので、かなりの人が転職を余儀なくされたのは
間違いないようです。

ちなみに、1は「幕末単身赴任 下級武士の食日記」 青木直己 (生活人新書)に出てくる
酒井伴四郎のようなニート武士が大好きです。

623 ◆.mbjSZIPUc:2010/05/20(木) 23:33:32 ID:HGNNd.FM

      / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
    /             \
   /                  ヽ
    l:::::::::.                  |  そろそろ、他の歴史系作者さんをまねて
    |::::::::::   (●)     (●)   |
   |:::::::::::::::::   \___/     |  AA付きでしゃべってみようと思うんだ。
    ヽ:::::::::::::::::::.  \/     ノ



              / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
          /              \
         /              ヽ
   / ̄\ l      \,, ,,/      |  でも、解説役はやらないよ!
  ,┤    ト |    (●)     (●)   |
 |  \_/  ヽ     \___/     |  福本さんみたいになっちゃうからね。
 |   __( ̄ |    \/     ノ
 ヽ___) ノ

624 ◆.mbjSZIPUc:2010/05/20(木) 23:34:26 ID:HGNNd.FM


      / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
    /             \
   /                  ヽ
    l:::::::::.                  |   支援絵ももらったことだし、
    |::::::::::   (●)     (●)   |   
   |:::::::::::::::::   \___/     |   記念に主な登場人物をまとめてみたよ。
    ヽ:::::::::::::::::::.  \/     ノ
     \           /    ♪
      /         ::::i \
     /  /       ::::|_/
     \/          ::|
        |        ::::|  キュム
        i     \ ::::/ キュム
        \     |::/
          |\_//
          \_/


《おもな登場人物》

1、家族・友人

   高橋是清・・・・・やる夫 (2ch)

   やる夫の嫁・・・・・ちゅるやさん (涼宮ハルヒの憂鬱)

   高橋喜代子(やる夫の祖母)・・・・・ドーラ (天空の城ラピュタ)

   鈴木知雄・・・・・やらない夫 (2ch)

   末松謙澄・・・・・伊藤開司 (賭博黙示録カイジ)

   辰野金吾・・・・・夜神月 (Death Note)

625 ◆.mbjSZIPUc:2010/05/20(木) 23:35:03 ID:HGNNd.FM

2、政治家

   伊藤博文・・・・・亀仙人 (DRAGON BALL)

   山県有朋・・・・・ケロロ軍曹 (ケロロ軍曹)

   井上馨・・・・・佐渡島方冶 (るろうに剣心)

   森有礼・・・・・星野仙一 (阪神タイガースSD)

   大隈重信・・・・・真紅 (Rozen Maiden)

   板垣退助・・・・・水銀燈 (Rozen Maiden)



                                            ,.─-- x
                                           /:::::::::::::/,,ヽ
                         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\      i:::::::::::::::i ii`!l
                       /             \    l::::::::::::::lト,゙ji
                      /                  ヽ   |:::::::::::::| し/
                      l                :::|    ヽ::::::::;;t_ノ
  今後の出番がなさそうな人は   |  (●)     (●)     ::::::::|    r~ ̄`ヽ
  省略しといたよ。          |   \___/      :::::::::::|  ,. -'    }
                      ヽ     \/     ::::::::::::::ノ "   ,-、  /
  そのうち完全版を作るかも。      \           /     _/::/-'"
                           ` ァ-―''7"(      _,. -'' `"
                            /|::|  {::::::ヽ__,,..- '"
                            / .i|    \:::::::::::::::::::`-、,..--─-,,,
                           i  |     \:::::::::::::::::::::`::::::::::::::::::}
                      .     l   ト、     ` x;;;;:::::::::::::::::::::::;;;-''
                           |   l \___,,..-''~゙ー--─<

626 ◆.mbjSZIPUc:2010/05/20(木) 23:42:52 ID:HGNNd.FM

      / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
    /             \
   /                 ヽ
    l:::::::::   /      \   |  次回からは登場人物が増えるし、政治家になったら
    |::::::::::   (●)    (●)   |
   |:::::::::::::::::   \___/    |  もっと増えるから、今からきちんと整理しておかないとね。
    ヽ:::::::::::::::::::.  \/     ノ



              / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
          /              \   やる夫が高橋是清になるようです
         /              ヽ       第11話 特許制度研究の旅
   / ̄\ l      \,, ,,/      |  
  ,┤    ト |    (●)     (●)   |  5月22日(土) 21:00 から投下だよ。
 |  \_/  ヽ     \___/     |
 |   __( ̄ |    \/     ノ   見捨てないで見に来てね!
 ヽ___) ノ

627名無しのやる夫だお:2010/05/20(木) 23:50:10 ID:SB9wJvmw
待ってるぜー!

628名無しのやる夫だお:2010/05/21(金) 00:19:08 ID:y/SXGi6Q
大ちゃん乙です。

>>622
武士のリストラの話を聞くと、NHKのタイムスクープハンターを思い出して仕方ない。
厳しいお屋形の元でカステイラ職人になるも、その後消息不明になった浪人を。

629名無しのやる夫だお:2010/05/21(金) 01:43:47 ID:YBY6d2IE
>>622
>酒井伴四郎のようなニート武士が大好きです。
当時の武士や一部の町人や戦前の高等遊民を現代人のそれと同じニートという
言葉でくくるのは背景が違いすぎて無理があるような
現代のそれは他の生き方がそれであるように一定の選択の結果ですし
前近代のニートが大概知識階級に属していたのに対し現代のニートは(おそらくは)
多様性があるもののおおむねエリートではない、とか

>>628
>厳しいお屋形
武田家当主の下で働く姿が頭に浮かんだ

630 ◆.mbjSZIPUc:2010/05/22(土) 21:02:30 ID:ITqa/l7M

      / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
    /             \
   /                  ヽ
    lミ:::::::: ┌――┐  ┌――┐|
    |ミミ:::: |(●)├―┤(●)||   高橋是清に似てるという点では
   |ミシミミ::└――┘  └――┘|   
    ヽミシミミ.     \/    ノ   僕だって負けてないと思うんだ。
     州ミミ彡彡州州ミミ彡州ミ
      /         ::::i \
     /  /        ::::|_/
     \/          ::|
        |        ::::|  キュム
        i     \ ::::/ キュム
        \     |::/
          |\_//
          \_/



              / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
          /              \
         /              ヽ  それはさておき、
   / ̄\ l      \,, ,,/      |
  ,┤    ト |    (●)     (●)   |  やる夫が高橋是清になるようです
 |  \_/  ヽ     \___/     |
 |   __( ̄ |    \/     ノ   始まるよ!
 ヽ___) ノ


このお話は「A.A.Collection」さんがまとめて下さっています。

ttp://www17.atpages.jp/~aacollection/

631 ◆.mbjSZIPUc:2010/05/22(土) 21:03:14 ID:ITqa/l7M

《やる夫の履歴書 ①》

1854年(安政元年)     江戸で生まれるが、すぐに養子に出される
   ↓
1864年(元治元年)   11才 横浜で英語を学ぶ
   ↓
1867年(慶応3年)   14才 アメリカへ留学するが、奴隷に売られる
   ↓
1868年(明治元年)   15才 帰国し、森有礼の家に居候
   ↓
1869年(明治2年)   16才 大学南校の英語教師になる
   ↓
1870年(明治3年)   17才 250両の借金を負ったあげく、教師を辞職、芸者のヒモになる。
   ↓
1871年(明治4年)   18才 高給で唐津の英語学校教師に招かれる。
                    すぐに借金を完済するが、婚約していた芸者には逃げられる。
   ↓
1872年(明治5年)   19才 唐津の英語学校教師を辞職。
                    東京へ戻って大蔵省に入るが、上司とケンカして辞職。
   ↓

632 ◆.mbjSZIPUc:2010/05/22(土) 21:03:52 ID:ITqa/l7M

《やる夫の履歴書 ②》

1873年(明治6年)   20才 末松謙澄と新聞記事を翻訳して売る仕事を始めるが、しばらくして脚気を患う。
                    その後、森有礼の紹介で文部省に入り、モーレーの通訳として勤務。
   ↓
1875年(明治8年)   22才 大阪英語学校校長に任命されるが、赴任する前に辞職。
   ↓
1876年(明治9年)   23才 仏教研究から足を洗い、東京英語学校教員になる。
                    西郷里ゆうと結婚。
   ↓
1877年(明治10年)  24才 教員を辞職し、長野県の家畜市場改良に取り組むが失敗。大金をドブに捨てる。
                    長男 是賢誕生、父親になる。
   ↓
1878年(明治11年)  25才 フルベッキの帰国にともない、神田淡路町に引っ越す。内務省の委嘱を受け、
                    翻訳をするかたわら、共立学校を再興し、校長となる。
   ↓
1880年(明治13年)  27才 銀相場に手を出し、大金をドブに捨てる。
   ↓
1881年(明治14年)  28才 相場の仲買店を経営、大金をドブに捨てる。
                    4月 文部省に採用される。             , -  − 、
                    5月 農商務省へ異動。               /(● ●) ヽ 今ここ!
                    (現職 農商務省職員、共立学校校長)   く ヽゝ(_人_) ノ
                                                \      _つ
                                                  |     〈
                                                  |     ヽ
                                                  |_/ ̄ ̄ \)

633 ◆.mbjSZIPUc:2010/05/22(土) 21:04:25 ID:ITqa/l7M

┌───────────────────┐
│やる夫が高橋是清になるようです      .....│
│      第11話  特許制度研究の旅  ....│
└───────────────────┘

634 ◆.mbjSZIPUc:2010/05/22(土) 21:05:24 ID:ITqa/l7M


┌────────────────────────────────────┐
│1881年(明治14年) 28才のやる夫は農商務省工務局へ務めることになった。   .│
└────────────────────────────────────┘

      ____
     /      \
   /  _ノ  ヽ、_  \
  /  o゚⌒   ⌒゚o  \  ありのままに今起こったことを話すお。
  |     (__人__)    |
  \__ ` ⌒´ __/   文部省に入ったと思ったらいつのまにか農商務省に入っていたんだお・・・
  /::::::::ハ\/Vヽ/;:i:::::::ヽ
  | :::r::l::l  ハ  |:7::::::l::|



              / ̄ ̄\
            /   _ノ  \
            |    ( ●)(●   (体よく追い払われたな、こりゃ・・・)
            |      (__人__)
         .   |        ノ   農商務省工務局って何をやるところなんだ?
             |      ∩ ノ ⊃
           /     ./ _ノ
           (.  \ / ./_ノ │
           \  “ /___|  |
         .    \/ ___ /

635 ◆.mbjSZIPUc:2010/05/22(土) 21:06:05 ID:ITqa/l7M

     ____
   /      \
  /   _ノ ヽ、_.\
/    (●)  (●) \  商標登録の制度とか、発明品の特許制度を
|       (__人__)    |
/     ∩ノ ⊃  /   作るように言われてるお。
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /



           / ̄ ̄\
         /   _ノ  \
         |    ( ●)(●)   教育に携わるつもりが、
        . | u.   (__人__)
          |     ` ⌒´ノ   ずいぶん畑違いな分野へ回されたな・・・
        .  |         }
        .  ヽ        }
           ヽ     ノ
            i⌒\ ,__(‐- 、
            l \ 巛ー─;\
            | `ヽ-‐ーく_)
        .    |      l

636 ◆.mbjSZIPUc:2010/05/22(土) 21:06:49 ID:ITqa/l7M

     ____
   /      \
  /         \
/           \  外国と対等に商売をやるには必要な制度だから、
|     \   ,_   |
/  u  ∩ノ ⊃―)/  せいぜい頑張るつもりだお・・・
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /



             / ̄ ̄\
             /  ヽ_  .\
            ( ●)( ●)  |  まぁ、お前の適応力はかなりのもんだからな。
           (__人__)      |
            l` ⌒´    |   学校のほうは俺がうまくやっておくから、
           {         |
           {       /    今はそっちの仕事を頑張ってくれ。
       _. -: ´Λ     _.へ` 、
      r<: : : : /:|: :、  ̄r'    \ :\_
    /: : :l : : : : : :\`IエL>、    >ヘ::Λ
    |: : : ト、: : : : : : : : : : : : : `ー/ : : V |
    〈: : : :::: _ -¬-−―-、: : く:r 、: : : V }
    /: : :_ン´: : : : \ ,___, ィ ): : :`く : : : ヘ|
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

637 ◆.mbjSZIPUc:2010/05/22(土) 21:07:21 ID:ITqa/l7M


┌─────────────────────┐
│こうして、やる夫の農商務省勤務が始まった。    │
└─────────────────────┘


        / ̄ ̄ ̄\
        /        \
     /  ─   ─   ヽ  まずは、この国に古くからある商売のしくみと
      |  (●)  (●)   |
     \  (__人__)   __,/  欧米の商標制度をうまく融合させないといけないお。
     /  ` ⌒´    \
   _/((┃))______i |
.. / /ヽ,,⌒)  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄(,,ノ \
/  /_________ヽ..  \
. ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

638 ◆.mbjSZIPUc:2010/05/22(土) 21:08:06 ID:ITqa/l7M

┼┤│  ││;;;||-|-|-|-|-|-|-|-|-||::::::::::::::::::::::::: ||-|-|-|-|-|-|-|-|-|││
┼┤│  ││;;;||-|-|-|-|-|-|-|-|-||::::::::::::::::::::::::: ||-|-|-|-|-|-|-|-|-|││
┼┤│  ││;;;||-|-|-|-|-|-|-|-|-||::::::::::::::::::::::::: ||-|-|-|-|-|-|-|-|-|││
┼┤│  ││;;;||-|-|-|-|-|-|-|-|-||─────||-|-|-|-|-|-|-|-|-|││
┳┥│  ││;;[田田田田][田田田田][田田田田][田田田田] |..│
┻┥└─┘,,|/=======================================;;;|..│
 ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ
ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄
 ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄
==@==@==@==@==@==r─ー─‐-──ー┐@==@==@==@==@==@==
─────────‐|  越  前  屋.│─────────
:: : :| |;;| :::: :::: :____`ー─-─-‐ー─┘____:::::::::::::: :| |;;| :
  | |;;|   ::||三三三| ̄ ̄| ̄ ̄| ̄ ̄| ̄ ̄|三三三||:    | |;;|
  | |;;|   ::||三三三|__|__,,ノ___,ノ___,,|三三三||:    | |;;|
  | |;;|   ::||三三三三||::::: :::::::: :: ::: ::::: ::||三三三三||:    | |;;|
  | |;;|   ::||三三三三||:::::: ::: :: :::::::: :::: ::||三三三三||:    | |;;|
  | |;;|:::: /||三三三三||:::::: ::: :: :::::::: :::: ::||三三三 /:: :::::::::::::| |;;|:::::
| ̄ ̄| ̄ ̄|. ||三三三三||:::::: ::: :: :::::::: :::: ::||三三三|| ̄| ̄ ̄| ̄ ̄| ̄
|    |    |. ||三三三三||::::: :::::::: :: ::: ::::: ::||三三三||  |    |    |
|    |    |. ||三三三三||::::: :::::::: :: ::: ::::: ::||三三三||  |    |    |
|__|__|/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;||_|__|__|_


                  ∩_
                 〈〈〈 ヽ
         ____   〈⊃  }  例えば、日本の商人には「暖簾分け」っていう習慣があるお。
        /⌒  ⌒\   |   |
      /( ●)  (●)\  !   !  これはあるお店で長いこと修業した人が、許可をもらって
     / :::::⌒(__人__)⌒:::::\|   l
     |     |r┬-|       |  /  同じ屋号で独立させてもらうことだお。
     \     ` ー'´     //
     / __        /
     (___)      /

639 ◆.mbjSZIPUc:2010/05/22(土) 21:08:52 ID:ITqa/l7M

         ____
       /⌒  ⌒\
      /( ●)  (●)\
    / ::::⌒(__人__)⌒:::: \   これは、21世紀の今でもラーメン屋とかお菓子屋とかで
    |     |r┬-|     |
    \      `ー'´     /   まだ生きているお。
      >         <
     ( |        / )
      `|       /'
         |   r  /
       ヽ  ヽ/
        >__ノ;:::......



         ____
       /     \
.    /       \     こういうものを「商標」として登録した業者だけのものに
.  / /) ノ '  ヽ、 \    してしまうことは、この国の商習慣と相容れないんだお。
  | / .イ '(ー) (ー) u|
.   /,'才.ミ). (__人__)  /   そのへんの区別をつけて、肝心の商工業者に理解してもらう、
.   | ≧シ'  ` ⌒´   \    ここのところが苦労するんだお・・・
 /\ ヽ          ヽ

640名無しのやる夫だお:2010/05/22(土) 21:09:30 ID:OCeOTckY
待ってました!

641 ◆.mbjSZIPUc:2010/05/22(土) 21:10:07 ID:ITqa/l7M


┌──────────────────────────┐
│こうして、やる夫が珍しく仕事に励んでいた頃、          .│
│明治政府内では大きな権力闘争が繰り広げられていた。    │
└──────────────────────────┘


                            __
                        ,. ´   `ヽ.
                / ̄`ヽ  /  , ‐ 、 , ‐'.
             /, ⌒ヽ i |  `⌒  ⌒i      大久保さんが亡くなられた以上、
                { { 、__ノ ,ノ |^v=「  ̄`H´ ̄}
              い、 __ノ}:ーァ!  ヽ__ハ__,イ‐.、    ワシが内務卿として政府を引っ張るほか
             ,ゝ、  ,イ.:|{`┐ ,. -‐〜ー〈:.:. :.\
            /. .:.:.`i_}.: :ヽ`ーV : : :, へ.:.::',:.:. :. :.ヽ, ないじゃろ。
            / . : .:.:./´ _}ヽ : `!7 : /.:.::::,ハ.::}.:.:',:.l.:. :.',
          / :, -‐ァ´|  _」丿: : !{/iヽ.:.::/: :l/.:.:.:l/.:. : :′
.         / :/.:.:.:/ / 、 ―j.:. .: .:i―┼‐∨.:. .:. .:.:.:l:. : : : :i
        |: : .:.:.:.i | ,l ̄l:.:. .: .:|__|__|:. :. :. .:.:.:|:. : : : :|
        |: : .:.:.:.l  l/ |  |.:. .: .:|   |   |:. :. :. .:.:.:|:. : : .:/
.         \: .:.:.:\ \,.|  l.:. .: .:!__!__!:. :. :. .:.:.:!: : /
            `ー―→一'|  l:. .: .:|   |   |:. :. :. .:.:.:|/
                /: .:.:.:.|  |: .: :,'―┼―',:. :. : : : :',
                 内務卿 伊藤博文



   ) . .:./.:.::::/              \ \.:.::| |::::::人
.  ( . . .:.:.:::::::/       /        ヽ 入| |/ヽ `ヽ
   \.:.:.:.::::/    / ′  l      |  l 「:::| |:::::::ノ   !
      Y.:.:.′   ,′! l   |       |  }ノ..:.| |:::::ノ    |
.     ゝ┤   |  || l |    l   (. .:://.::∧    |
        l !|  _|_Lj、 l | _/|_/ l | )//.::/ l   |
        |八 l l l{\|`ヾト、l、/ ̄l/`刈Y北L.,′ |   |  大久保さんの死は確かに痛いけれど、
        | ヽヽl ´==''     ==''^ } | ヒシ''′ |   |
.      '  l / ∧    '       イ|Y´    |   |  ここで殖産興業政策を止めるわけには
      | j l ||丶   ‐    イ`ヽl l      |   |
.     /|  {| ! | ヽ ` rz=.、´ ノ  / lト、   |   |  いかないのだわ・・・
     //j/. :| ! |\ l、{{r勿}}〃  //| jj:::::\  |   |
.     /./. .:.::::|   {     `゙T゙´   // l|从::::::::::ヽ.!    |
 r‐=ニ´.:::ヽー=≧ト:.r‐⊂ニニニ⊃x/ /j/:::}::::::::::::::ヽ.  |
  \::::::::::::::ゝ---/´ ミ}厂厂厂厂jr―‐ヘ/.:::j:::\::::::\_j
   \::::::::::::::::::/  ア{ i/ i/ i/ i/jゞ、ヽ`ヽ\{:::::::::\::::::::`ヽ
           大蔵卿 大隈重信


┌────────────────────────────────────────────┐
│1878年(明治11年)に内務卿大久保利通が暗殺されると、その後任には工部卿の伊藤が就任し、    .│
│大蔵卿の大隈や開拓使長官の黒田清隆と殖産興業政策を推し進めていった。                ..│
└────────────────────────────────────────────┘

642 ◆.mbjSZIPUc:2010/05/22(土) 21:11:10 ID:ITqa/l7M


       __
       / ≡ 丶
   r=v- f ^ヽ/^ |―、    西南戦争で発行した紙幣や、官営工場設立と土木工事のための公債、
   ヒノ| ([こHこ])、 \   それに加えて金禄公債・・・
   |γ /⌒∪⌒丶|\|
  /| |  f ノ~~ヽ i .| 丶
 Lf Ξ 0 |ノヾ  ハ|丶| |   市中にお金が出回りすぎて物価が上がっているようですが、
 丶.TTノ  |ツイ    .|_ |   問題は無いのですかな?
   | |   |土|  _ノ |_ j
   | |丶_|土| _ ノ | ノ
   | |__|人|___ |
   | | 、 _| ノ /
   ‖ \_λ_/
   | /ー)(ー\
      ̄ ̄  ̄ ̄


   _   _    ,. 、 ,       、      ,
  f:i_::v`┴`ー::´:7  ー,  /   '`ー‐ 、 ‐|´
 /::::!‐イー、.  /::::/  r‐'  ,イ  !  \ ヽ└ 、
 ! '::::,ィ!    |::::′ _7  '/l         ` ヽ(
  ̄´ lト ニ   !:::|  、 !、 !_i_l! レ|:    ハ| .i レ’  まったく、伊藤さんは心配性なのだわ。
    ,イ | カ  !:::l'  〃 トl` ヽ!、|、!:  レ' / | !
   ,l::! ! ^__、l::」  / i! |. ー‐'  ヽ'^レ /!リ   官営工場が軌道に乗って輸出産業が育てば
  i l::! ,| l::! 、ゞjif / \ 、     、Yィ´ '/
  / ゙"/l `   `ア|,/、 __ ゙i!   _  ' ! |       回収できるから問題は無いのだわ。
 i  .〃′   i⌒: !´ ::::ヽ||   ‐ン //r‐、= 、
 | i〃/   _/ l:. |:::::::::::ノ!=v‐.:`V// ニ、\\
 |〃/  /  ,>‐`ー∠::::ノ}_:::::ノ///  \ \\
, '/!i   ´    ゝ――‐-、ヽ':::::ト' //.     \ \\

643 ◆.mbjSZIPUc:2010/05/22(土) 21:12:25 ID:ITqa/l7M


┌──────────────────────────────────────┐
│ところが、問題は大ありだった。物価の上昇とともに金利も上昇し、政府が支払うべき    │
│借金の金利も急速に膨張したからである。                            ......│
└──────────────────────────────────────┘


、´ , l::::::::::|ヽ::::|||`゛|‐ 、::::|||`、::::::::::::::::::::::::::::::/::,::::::::|::::::::::::::i|
||`´/|:::::::::| ヽ::|,|==-、::゛┼、 l_::::::::,::::::::::::::::::/:::l::::::::|:::::::::::::::||
||||/::|::::::::| -r" / 0 , 、l`,:|t、 lT、:::::::::::::::::::/|:::l::::::,::|::::::::::::::, l-
/::/|::::::::|  l l (::)、l |`′  ||`,:::::::/:::::/ |::/::::/:::::::::::,-´
:/:/ |::::::::|  ヽ.ヾ、___,/       ′l:::/l::×、l:/:::::/::::::::, ′
'::/ .|::::::::|   >‐- 、       |/_|/_  /|:::/::::::::/   ・
:/ |:::::::::|                '/,‐rT //l:::::::,/    ・
ヘ |:::::::::|             、 lU /,| /:::/:::/l    ・
|||l |:::::::::|             ノ 、`‐' ' /:::/〆:/:|    ・
ー/:::::::||−、      ,-==-,  ` ‐ ハ '':::::×||      ・
||l:::::::::::|||||||l     /-、  /    /::|ヽ::_,.-┘     ・
||l::::::::::::||||||ヘ   (   `/    /:::::| ヽ:::::`T‐、    ・
|||i::::::::::::||||||l    ヽ /    ./ |:::::| ヽ:::::::ヽ`、
||||l:::::::::::||||||||ヘ   ー`    , ‐l´l .|:::::| 丶::::::::ヽlヽ
||||||l::::::::::|||||||||l     , -‐'´ -‐、:`、|:::::|  ヽ::::::::ヽl \
|||||||l::::::::::l||||||||`ー-‐'´||||||||||||||ヽ:::`::::ヘ  ヽ::::::::ヽl  ゝ、_
|||||||||:::::::::|_,-‐',l||l、\||||||||||||||||||ヽ:::::::::::l   ヽ:::l::::::|    ̄
 ̄`、 |:::::::::|  /||||||\ヽ|||||||||||||||||ヽ::::::::::|   \l:::::|

644 ◆.mbjSZIPUc:2010/05/22(土) 21:13:09 ID:ITqa/l7M

┌────────────────────────────────┐
│しかも、間の悪いことに1873年(明治6年)から始まった地租改正で、     .│
│徴税方法を物納から金納に代えたばかりであった。              .....│
└────────────────────────────────┘

 〈before〉
         ,.,、-------::、..              ,.,、-------::、..              ,.,、-------::、..
      ,.-'''`.,、' '' ' '' ' '' ' -,,``:、         ,.-'''`.,、' '' ' '' ' '' ' -,,``:、         ,.-'''`.,、' '' ' '' ' '' ' -,,``:、
     ( ,i'。'゙  ο ο ο ゙'';:、,)       ( ,i'。'゙  ο ο ο ゙'';:、,)       ( ,i'。'゙  ο ο ο ゙'';:、,)
     .| ゙-..;;_'' ο ''''',, ''_,,..-'゙|       .| ゙-..;;_'' ο ''''',, ''_,,..-'゙|       .| ゙-..;;_'' ο ''''',, ''_,,..-'゙|
      l,     ̄ ̄ ̄ ̄    .|        l,     ̄ ̄ ̄ ̄    .|       l,     ̄ ̄ ̄ ̄    .|
       'l,             ,/        'l,             ,/        'l,             ,/
       \          /          \          /          \          /
         ゙l'-、..,,,,,,,,,,,,..,、-'l゙             ゙l'-、..,,,,,,,,,,,,..,、-'l゙             ゙l'-、..,,,,,,,,,,,,..,、-'l゙
         ゙'-、..,,,,,,,,,,,..、-'゙              ゙'-、..,,,,,,,,,,,..、-'゙               ゙'-、..,,,,,,,,,,,..、-'゙

                                ┌───┐
                                │      │
                                │      │
                                │      │
                                    _|       |_
                               \         /
                                      \     /
                                      \/
 〈after〉
                                :_____
                               /壱//円 :/'|
                               |≡≡|__|≡≡|彡|
                               |≡≡|__|≡≡|彡|
                               |≡≡|__|≡≡|彡|

645 ◆.mbjSZIPUc:2010/05/22(土) 21:14:08 ID:ITqa/l7M


┌──────────────────────────────────┐
│しかし、インフレで米の価格が地租改正の当初から比べて3倍になっていた。  ....│
│そのため、農家にとっては1/3の大減税、政府にとっては税収の2/3を        │
│取り損ねることになってしまった。                              │
└──────────────────────────────────┘

                 ,.,、-------::、..
              ,.-'''`.,、' '' ' '' ' '' ' -,,``:、
             ( ,i'。'゙  ο ο ο ゙'';:、,) ←値段が3倍になってるので、
             .| ゙-..;;_'' ο ''''',, ''_,,..-'゙|   換金する量はこれでOK
              l,     ̄ ̄ ̄ ̄    .|   残りは自分のもの。
               'l,             ,/
               \          /
                 ゙l'-、..,,,,,,,,,,,,..,、-'l゙
                 ゙'-、..,,,,,,,,,,,..、-'゙
                 ┌───┐
                 │      │
                 │      │
                 │      │
                     _|       |_
                \         /
                       \     /
                       \/
                 :_____
                /壱//円 :/'|
                |≡≡|__|≡≡|彡|
                |≡≡|__|≡≡|彡|
                |≡≡|__|≡≡|彡|

646 ◆.mbjSZIPUc:2010/05/22(土) 21:15:30 ID:ITqa/l7M


┌───────────────────────────┐
│事ここに及んで、大隈もようやく緊縮財政に方向転換した。     │
└───────────────────────────┘


     └-i:::::::::::::::::::::::: ,.  '"´     ``ヽ:::::::.: : ヽ、
     __...ノ: : : : : : :,.ィ´   /     ',   ヽ `丶、: : : :ト.、  ,.ィ"ヽ
.     |: : : : : : : :/  ./  /      ',   ',  「: : : : :|:.:.:ヽ: : : : : 〉ニニ、二
      ヽ.ィ: : : :/    /   ,'       l   ', `丶ト、:|:.:.:.:.:.|: : : : :ート、、ヽ
     r‐:':::::::/     ,'  ,'          !   .l i'"´: : |:.:.:.:.:.:!: : : : :_:ハ ',ヽ
.      ',_:、:::/     l   l        |l     ! ',: : : :.|:.:.:.:.:.:|: : : : L_l::', ',r
       ノ:,'     ,'l   |     l  | l !  ! |  `丶; |:.:.:.:.:.::!: : : : : :ハ::ヽ
        /:| |   ,' | ! .!l|    ,'| l l | l ,' ,|. |!´: :.!:.:.:.:.:.,': : : :r ' `¬
     /:::,! |   ..L.',_ト. |',ト   / !./l/├ /¬ ¬、).:: /:.:.:.:./: ::::::::|    |:  悔しいけど、殖産興業政策はしばらく
      /:::::ハ.ト 、 ! ..l_ヽヽ\、./ l/"´ l/_∠ |  {: : :/:.:.:.:./::::::;:::ノ|    !:  おあずけ・・・
      ヽ|l ',ヽ \ !,イ `` ト  '′   ,イ"´ lヽ  ,ハr'^,-ヘ':::::::::}::!|   .!:
.        |   ト、ト.`弋..ン        弋..ン ' | .|/j〈ィ'>》_ノ"!::l !   |:  官営工場や遊休資産をどんどん売却して
      |    l l.|. ',     、        l  ! .|:.ヾ ニフ   !::l. |   |:  お金を確保するのだわ。
       |   / / | ト、     ,.、     | l| |/      ヽ:| |l    !
.      |  / / | |_.> 、       _..-.、l l ! !          |.!   |  北海道の開拓をしてきた開拓使も廃止、
      l|  /,イ _..l l:.:.:.:.:.:.:`丶、 __..ィ´:.:.:.:.:.,' .,'::| |         | !   !   売却して民間に任せればいいのだわ。
       !|_ノ' r":.:.l l:.:.:.:.:.:.:.:.:.ハィュヘ:.:.:.:.:.:.:./ /:.:::! !ヽ、       .| l   |
    _..'"ィ´  ト、:.:.! .l:.:.:.:/``ヾ.ニンリ:.:.:.:.:./ ':.:.:.:.:| |:.:.:/、       ! !   !
  <._ <.|   ! ∨ ,'_:.:'-:.:.:.:.:.:.:`¬´:.:``:./:.:.:.:.:.:.:.! !;/: : \     ! l   |

647 ◆.mbjSZIPUc:2010/05/22(土) 21:15:50 ID:ITqa/l7M

           _ノ;.;.;.;;;;;;;;. ´         ``ヽ;;;;;;;;;;;;.;.;.;.;.(_
         r'´.;.;.;.;;;;;;,ィ'´              \;;;;;;;;;.;.;.;.;.)ー-┐
       r‐(;.;.;.;;;;;;;;;〃                 ヽ;;;;;;;.;.〔二ニ 1
        「「(;.;.;.;;;;;;〃                   `、;;:;:.;)ト、//
       | | );.;.;.;.〃      i |        |: i      i;;;.;( //}
       ヽL_, イ: (.:.:.:   | | |        |: |.  l l |.l;;.;.;)//ノ
       ///(.:.:{ .i i l | .l:| | |.   l   l  /l:.∧  l l l:.|;.;ノ i:.ト、
        ///.:ハ.:{i i l | .l:| | ト、   !   ! //l/ l ./:.:/ l:.l;.!. l:.| i.|
        / l, .:.:| i::N i ヽ「 士士Nト、 ',  /// イ七/i:./ ///ノi: |:.| |:|
      l .:.| . .:| l::| N: .:l:lV7´尓ミヽ \V/ィ´o示ミヽィィイノソ i::|. l.:| |」
      l/ . . l l::| {{薔トト、ヘ 辷。ソ       L辷ソノ l/ iシノ |::|: : |    こうして、国内に流れるお金の量を減らせば
         l . :.:l l::|   i ハ             /l .:.「.  |_|  :.|
         | . :.:| l:」  i.:/,.ヘ     ┌--┐    /´l .:.|     i .:|    物価の上昇も収まるはずなのだわ。
         | . :.:|    // .i  >   `ー '   ..イ.  l .:.|    l :.|
         | . :.:|   /./ /:|. '´  ̄``ミ= 彡'´  ̄`ヽ  l     l :.|
         | . :.:|  /.:/ / l:|     ,. 'ニ{{薔}}ニヽ.   /∧ l   l :.|
         | . .:i| ノ.:/  > リ  , ´ ̄`Y介Y´ ̄`  //  ヽ\. l :.|
         | . .:l|.:∠ / `Y´    /l  ト、    //     〉 〉.l :.|
         | . .:||    ̄ ̄``ヽ _, ィ .:|   | \ // _ _//. l .:|

648 ◆.mbjSZIPUc:2010/05/22(土) 21:17:05 ID:ITqa/l7M


┌──────────────────────────────────────────────┐
│ところが、1881年(明治14年) 7月 この開拓使の官有物売却について、大きな問題が持ち上がった。   ..│
└──────────────────────────────────────────────┘


            _ ,−、
           / `i .ノ
         _人_.ノ/  ./ヽ.      /ヽ.
       /    ll.   /.  ヽ__,./ _  ヽ、   . −、
      /      |!、  ノ , ´      `゛   ヽ  (   )
    /      ./ ヽ./ "  、_,..|    * ', ノ` ー ';   こんな大事な事業を
.  /      /i    { *  ヽ  lヽ、__.  j´     j
  !.      /  l.   '、       ヽj`ー、_ `ー、    /   商人なんかに任せられるか!
  ヽ、   /     !    ヽ          `ー-'   Ο
    ` ー´      '、
        ο
               開拓使長官 黒田清隆



        , − 、
     . Y Y´ \
       l  \  \      ο
        \  \  .>、
         \  `'´  .`;      _
          \    /`ヽ  ./ l      _
            ` ー´ヾ__.人 ,./   ゝ- .,_/ l
                l  lヽソ、-,i   /   〈
                  l  !/ヾ、 .`ー-ラ 0   ',    , -、  退職した俺の部下たちに起業させて、
         。      l   l *ζ ./  *   .}   /   j
              l.   ヽ.  '´      _ ノ _/   ./  資産をそいつらに安く払い下げ、
              l              ̄    ノ
               !            ____,. ´    開拓事業を継続させるんだ!!
             о  ;           ̄l
                 l            l
                l            l

649名無しのやる夫だお:2010/05/22(土) 21:17:47 ID:La11A91A
不景気時の緊縮財政…死亡フラグ(w

650 ◆.mbjSZIPUc:2010/05/22(土) 21:18:02 ID:ITqa/l7M


┌──────────────────────────────────────────────┐
│開拓使長官の黒田清隆は、大金を投じて開発した工場や鉱山などの資産を、薩摩出身の政商           │
│五代友厚を経由して自分の部下たちが設立した会社に1/10近い値段の30年ローンで売却しようとした。    .│
│                                                                    │
│これに、真っ向から反対したのは、ともに殖産興業政策を推し進めてきた大隈だった。              ....│
└──────────────────────────────────────────────┘


    !    !            |  ヽ  l  /  ! !
    l    l、         lヽ  !  !/ l /-┼┐
、   l    !ヽ           ! ! //l/! /   ! //
l \ 、!\ | l\      / l/!/- 、l/   ! /l
|l _\!≧‐- 人_ノ 、  ヽ _/_//! r三、ヽ  l/::::!
、\  〃r三、ヽ\::::\_/.::::::/  ヽゞ=’ノ〃::::::::::j/
ヽヽ  ヽ ゞ=’ ノ ..::::::::::::::::::::::::::::::<´三彡"
 !\  `三三 彡:::::::::! :::::::::: _
 ヽ、ヽ  ̄ ̄    ヽ  /  l ヽ、      /
 ̄ ハ        /´/ ̄    jノ ヽ       /\   冗談じゃない! 金がないから資産を売却するのに
// l       /\!          !    /.::::::::
. /l ト、       !              /    /.:::::::::::   こんなたたき売りしたんじゃなんの意味もないのだわ!
/:::! !:::::ヽ、    ヽ           /  /.::::::::::::::



                       , -、/ ̄ヽ   __
                  __(  しヘ 弋/ )\
                  /ー'    \    └ヘ\
               └ヵ              |\
              / ̄\             〕 \
              └┐         _   -―-\  ヽー、
              ┌┘        ,.   /  ヽ \ 了   ト ∠ム / ヽ
              廴     /   /       ヽ`つ  ∨Y   ̄〕マ7_
               r┘   /              |  |└┐ | |  rヘ´ \ j!   _
               `つ   ./            |  |  | | 〔. ||<_ム__>  ̄__
               〔_ .′           |  | || |i `)|| 〔 ヘ\ <
                 ヽ| | :  |  |    |  | ||  レハ 弋 |r= 、r┘ | \ `
                  | | |  |||    |  川ィチレ,_| ({ヘ參〉)  !   \
                  | | |  |⊥从_| /j//ィi´うハ「| |广7_ハ   ヽ
  この計画はなんとしても    \\ヽ7了7ヾ     ゞ- '| |∨/   \  \
                     \| ヽ ゞン       | | ∨     \  \
  阻止してみせるのだわ・・・    | ∧    ` . -    __| ハヘ      \  \
                       | l| >_    / j / ̄ヽ.マ_     \  \
  どんな手を使っても・・・       /∧|/   __ア=ミく入`マ" ̄ ̄ /        \
                    // ヘ   /-ゞ參r' _≧ \ ̄/___〉         \
                ___/∠ ヽ_\イ   `T1く, ―‐  ∨  ヘ,__
                \   _...ニニニ>    」 K_,/ ̄ヽ 〉¬   \_

651 ◆.mbjSZIPUc:2010/05/22(土) 21:19:15 ID:ITqa/l7M


┌────────────────────────────────────────────┐
│この計画は、黒田が会議で提案したその日のうちに有力紙にすっぱ抜かれ、大きな批判を受けた。    .│
│政府寄りの論調で知られた東京日日新聞もその例外ではなかった。                      ...│
└────────────────────────────────────────────┘


    _ □□    _      ___、、、
  //_   [][]//   ,,-―''':::::::::::::::ヽヾヽ':::::/、  誰  作   こ
//  \\  //  /::::::::::::::::::::::::::::::i l | l i:::::::ミ  だ   っ   の
 ̄      ̄   ̄/ /:::::::::,,,-‐,/i/`''' ̄ ̄ ̄ `i::;|  あ  た   売
―`―--^--、__   /:::::::::=ソ   / ヽ、 /   ,,|/   っ  の   却
/f ),fヽ,-、     ノ  | 三 i <ニ`-, ノ /、-ニニ' 」') !! は   案
  i'/ /^~i f-iノ   |三 彡 t ̄ 。` ソ ハ_゙'、 ̄。,フ | )         を
,,,     l'ノ j    ノ::i⌒ヽ;;|   ̄ ̄ / _ヽ、 ̄  ゙i )
  ` '' -  /    ノ::| ヽミ   `_,(_  i\_  `i ヽ、 ∧ ∧ ∧ ∧
     ///  |:::| ( ミ   / __ニ'__`i |  Y  Y Y Y Y
   ,-"        ,|:::ヽ  ミ   /-───―-`l  |  //     |
   |  //    l::::::::l\    ||||||||||||||||||||||/  |     // |
  /     ____.|:::::::|    、  `ー-―――┴ /    __,,..-'|
 /゙ー、,-―'''XXXX `''l::,/|    ー- 、__ ̄_,,-"、_,-''XXXXX |
/XX/ XXXXXXXXXX| |         _,  /ノXXXXXXXXXX|

652 ◆.mbjSZIPUc:2010/05/22(土) 21:20:10 ID:ITqa/l7M


┌─────────────────────────────────────────┐
│この情報をスクープした新聞社のひとつが福沢諭吉の影響下にある新聞社で、この少し前に     │
│大隈が福沢と組んで早期の国会開設を求める意見書を出していたことから、政府は        ....│
│政府批判を続ける自由民権運動派が、大隈と組んで政府攻撃に出たと解釈した。          .│
└─────────────────────────────────────────┘


                    /⌒        /⌒!
         \         /:::::::ヽ____/::::::::ヽ、
          \       丿 ::.__  .:::::::::::::  __  ::::ヽ_
       \         / /。 ヽ_ヽv /: /。ヽ  ::::::ヽ   大隈のヤロー裏切りやがったな!
        \       ./ / ̄ ̄√___丶  ̄ ̄\  ::;:|
                | .:::::::::: / / tーーー|ヽ    ...::::: :: |   そんなことだからいつまでたっても
     ― ―        | .:::::.  ..: |    |ヽ _|_|_ .::|.
                  | :::    | |⊂ニヽ| |  _|_|_::::|  \ 不人気なんだよ!!
              / /|. :    | |  |:::T::::| !   .|  |  .::| \ \
             / / \    ト--^^^^^┤       丿 \\\



.        ,x≦三三三三≧x
.       /三7ー=二三三ニ>、
.       ,:仁三/    二二二二∧
      /ニ三三〉 }    二二二  ヘ
.     /ニ三三7 {、___ ヽ 二二/__ 〉
    /三三三{  `寸"。`>〉〉三ィ 。Ⅵ
.   /ニγ`ヾ彡     `ー彡′  `ーK ヾ
  /三/⌒ヾハ彡     /    ノ::/jヘ. }
. /三∧(⌒{_彡彡  , ′  ______,Ⅵ
../三三∧、てⅣ´      /、____/ ハ   放漫財政で国を破綻寸前にしておいて、
ハ三三ニ=ゝ小      /::::::::::::::::::i l//〉
``寸三三三=∧      /::::::::::::::::::: l l//   さらにはこんな裏切りまで・・・
   ``<三=7 ',    ,':::::::::::::::::::::::l レ′
.      `寸j  \  {:::::::::::::::::::::::{ .′    大隈重信許すまじ!
;゙;゙;゙;゙;゙;゙;゙;゙;゙;゙;/:.  ∨\ `` ニニニ´;
;゙;゙;゙;゙;゙;゙;゙;゙;゙;゙;゙;'ヘ、 ∨::::\   `""´ ハ、、
;゙;゙;゙;゙;゙;゙;゙;゙;゙;゙;゙;゙;ヽ.\.:Ⅵ:::::::\___/゙;゙;゙;゙;';';.、、
;゙;゙;゙;゙;゙;゙;゙;゙;゙;゙;゙;゙;゙;゙ヘ ` <    j゙;゙;゙;゙;゙;゙;゙;゙;゙;゙;゙;゙;゙;゙;.、、

653 ◆.mbjSZIPUc:2010/05/22(土) 21:21:05 ID:ITqa/l7M

: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ||            //  ||    //
: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : |└―――――――――┴┴――――
: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
: : : : : : : : : : : :,. ───────- 、 ,──────── 、 : : : : : : : : : : : : : :
────, ─i ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`i´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`i--- 、─────‐
───/  /|              |             |   ├─────
     i´ ̄`i |_________,|___________i´ ̄`i
     |    |/             |             |    |
     |    |´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`i´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`|    |
     |    |                  |                  |    |
     |__|___ , -─────┴────- 、___,,|__|
           /                    |
             /                  |
            (_____________ノ
          | ||                 | |
          | |l                 | |
               ̄                  ̄



              ,.-'"...:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ、
           ,.-' ..::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ト、:::\
         ,.-' ..:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|  \ \
        / ..:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|   \ ヽ
      / ..::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::___:::::::::::::::::::;:ゝ /   ヽ.}
     / ..:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/,. ヘ`!:::::,、‐'"  /     l
   / .::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;' /  ノ |::f   /    l |
   、 ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽヽ <  L|   `iヽ、   l |
   丶 ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`、ヽ  ミ    ゙ーtッ-、 ,ゞ
    丶 ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/し'         `ヾ, f´
      ヽ  :::::::::::::::::::::::::::::::::/  i         / ',
       \ ::::::::::::::::::::::/   /       ,. '     ',    これ以上、大隈を政府に置いておくわけにはいかん。
         `ヽ、::::::::::;、 "   〈       r、       '、
       ,..、..,r- '`ー'"ー-、、、..,,_ ヽ      `ヽ、 ..f´`` ′  あいつを追い出すことを決断すべきだぞ。
    r'''´ ,;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,,``丶、      r┴、
   〈 ,;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,, ヽ、   ノ   }
   ノ ,,;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;\ (  /`ヽ、
 / ,,;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ`7   ,ィ ヽ
ゝ- 、_;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;r 、;;;;;;;;;;;;;;;;ヾ、/   `‐,

654 ◆.mbjSZIPUc:2010/05/22(土) 21:22:03 ID:ITqa/l7M

                            __
                        ,. ´   `ヽ.
                / ̄`ヽ  /  , ‐ 、 , ‐'.
             /, ⌒ヽ i |  `⌒  ⌒i
                { { 、__ノ ,ノ |^v=「  ̄`H´ ̄}       そうは言っても、ここで大隈を追い出したら、
              い、 __ノ}:ーァ!  ヽ__ハ__,イ‐.、      受ける批判は今の比ではない。
             ,ゝ、  ,イ.:|{`┐ ,. -‐〜ー〈:.:. :.\
            /. .:.:.`i_}.: :ヽ`ーV : : :, へ.:.::',:.:. :. :.ヽ,   もう一度西南戦争をやる余裕はこの国にはないぞ。
            / . : .:.:./´ _}ヽ : `!7 : /.:.::::,ハ.::}.:.:',:.l.:. :.',
          / :, -‐ァ´|  _」丿: : !{/iヽ.:.::/: :l/.:.:.:l/.:. : :′
.         / :/.:.:.:/ / 、 ―j.:. .: .:i―┼‐∨.:. .:. .:.:.:l:. : : : :i
        |: : .:.:.:.i | ,l ̄l:.:. .: .:|__|__|:. :. :. .:.:.:|:. : : : :|
        |: : .:.:.:.l  l/ |  |.:. .: .:|   |   |:. :. :. .:.:.:|:. : : .:/
.         \: .:.:.:\ \,.|  l.:. .: .:!__!__!:. :. :. .:.:.:!: : /
            `ー―→一'|  l:. .: .:|   |   |:. :. :. .:.:.:|/
                /: .:.:.:.|  |: .: :,'―┼―',:. :. : : : :',



           _.........................._
         ,ィ升三三三三三ニヽ、
        /三三三三三三三三ヘ
        /三!`ヾニ三三三三ニイニヘ
       /ニ三〉!        !〈三ニヘ
      /ニ三/ l          l Ⅶ三ヘ
     /ニ三/ j          ', Ⅶ三ヘ
     /三三l ./:::.:.... ヽ   /....:.:.::} l三三ヘ    そこは落としどころ次第だ。払い下げはいったん中止して
    /三/こ:j 艾互≧メ /≦互艾 イヘ三=ハ
    {三ヘ( (j     /  .: ヽ    j/))三ニ}   彼らの望む国会の開設も認める。
    \ニヘハ.  /   :|::  \  ム,/三/
      ヾ゙介ヘ.      l::::.     ハイj/
       `ヾ;ハ     ヽ,l/   /!/       その上で大隈を追い出せば批判は軽くて済むだろう。
         `ヽ.  ー=‐=一 ,イ ′
        ,.,.,.,.,!ヘ.  ` ̄´  / i';.,.,.,.,.,.
     .,.;:';:';:';:';:';! ヘ      / j!:::';:';:';:';:';:':,.
    ,.,.:';:';:';:';:';:';:';ハ  : :ー‐‐ ′/ l::::';:';:';:';:';:';:,. . .

655 ◆.mbjSZIPUc:2010/05/22(土) 21:23:38 ID:ITqa/l7M

\\ \ r/       Y、ヽヽ l l l     _,;=--‐‐‐‐‐--=:;.._         / / /// / /
\\\ (´ ヘ   ,,    ,l、.ヽヽ l l,.-‐,.-'"            `ヾ,`"y;;;..,,,/ / /// / / /
\\\.l:::..   〃    ,l ヽ ヽ_,.-' ~ ,r'"        ,       `y l  j`゙‐ ,.// / / / /
\\\人::::::.     .,_j _ -'" ヾ / ,,-‐'゙'、 ヾ   V    ,.:-'"ヾ,   il  /    j` / / / /
\\\ Y `-'"=-   j'" l   ,,.::::,';'",..:‐-,. `: ヾ    ,;' ; "``v   l /   /   / / /
\\\\ !,_      /  ゝ-''"  | '"    `、`;    ,'., '      l:::::::.../     / /
\\\\ I_ =='" ," _-'" .ヘ_,- |       `y;   ;.,'       .l!::::::::::::...      /
\\\\/Y    .j'" _,.-'/ ,/  ,i  , '",二二,ヽ,l.!  !!,,====:.y-;,l!y-;,:,,__
\\\/  l ;, l, ,,lv'"  /"/, '"`,!_r.r'"::::::::::::::``y'⌒.y:::::::::::::::::::`yi'/z l  `l‐-
\\_/ _,ゝ-/ i ミ:!   /"/.l /'"l  !:::::::::::::::::::::| /~~ヽ,::::::::::::::::::::,ll υ ,,i ,!i.、,  j
  , -‐'" _,,,,',y,,___,l.  /"/ .l /.,_Ti .!、:::::::::::::::::::リ   !k:::::::::::::::::::ll' ,// l i
../ __,. . /;;     `<,` y'  .ヽ.`y'l.`k"===="     `====" l ,y/  l l
'"´   / /;;  ,,___  ,j_,..l'/  .l`'"`''l,._     , ,!   、     ,,/`'"   .l l
    ,l  /      `"lr_ilヽ、/ |   l i_,..;;:::∠.(,_ .   ,._ )ヽ;:;:;,.l!      l l  ふむっ!
_,.==,l      ,,___  /`'"/  ,,,;;;;;;;'"`'"     l !`-'' "~     `ヾ;;,    l l
,./-‐メ    ,,    `i / ,.;;;"        _,,,;;J;;;;ヾ;;;;;;;,,..,.,.,     `      国会の開設はいずれ必要になること、
|.|     / =--,‐"i  .,,;;"       _,,,;;'"         `':;;;;
.l.|     ヾ __,,,,.....ノヘ幺      ,;:::'"    /,,,...:;;      ミ ゙`;;,       払い下げの中止もさして痛くはない・・・
 \_,,,,... -‐`'"il  ,,i  彡    ,,,,,;:::" ノ,,             ミ
  °          彡  ,.;;;::''"     ;,,.             ;;;"         これならやれるかもしれん!!
              '"~         ;;;            ;::"

656 ◆.mbjSZIPUc:2010/05/22(土) 21:24:04 ID:ITqa/l7M

              /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
             /:::::::::/ ̄ ̄ ̄""`--´"" ̄ ̄ ̄\:::::::\
             /::::::::::/ /              \ \::::::ヽ
              /:::::::::/   !      、     ,     ヽ  i:::::::::',
          /:::::::::::|  ノ__   \  /   __ ゝ i::::::::::ヽ
          i:::::::::::::! /¨⌒¨\        /¨⌒¨\ {:::::::::::::',
         ,':::::::::::/     ___ \::::..   .::/__    ヽ::::::::::::i
           /::::::::::::|    / r‐、_ヽ`ヽ  く ∠ r‐、 `ヽ   |::::::::::::',
         ,'::::::::::::::|     `ー┷'´ / /:i   \.`┷┴--'   |::::::::::::::',
          /::::;-‐-、ゝ   i     / ノ::::l     \::::::::::...   |::::;‐-、:::',
         ,'::::/ `ヽ    !  /  .:::::::  ヽ   \:::::::..   |:/ r 、ヽ:::i
       /::::| ⌒)) l   l ___   `ヽ:::.. ノ         _  L!/ i !::::',
       ,':::::::ト、 l l    r',.::____________ヽ   ら i |::::::i
      /::::::::::::\`ヽ   ヽTL___________//   ノ / ./:::::::|
      !:::::::::::::::::::\'    ヾ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/   / -'/:::::::::::!
      !::::::::::::::::::::::::`-、   ハ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/    人/:::::::::::::::::|   決まりだな、根回しは任せておけ、
      |:::::::::::::::::::::::::::::::i   ハ:::;-――--――-、::/    /::::::::::::::::::::::::::::!
      \::::::::::::::::::::::::::::|    Y: : : : : : : : : : : : : Y    ./::::::::::::::::::::::::::::/   大隈の慌てる顔が目に浮かぶぞ!!
       ヽ::::::::::::::::::::::::ヽ    i :、: : : : : : : : : : : /   /::::::::::::::::::::::::::::/
         \::::::::::::::::::::::ト、  \`ー‐---―/    ィ::::::::::::::::::::::::::::/

657 ◆.mbjSZIPUc:2010/05/22(土) 21:24:45 ID:ITqa/l7M


┌───────────────────────────┐
│東京でそんな陰謀が巡らされているとはつゆ知らず、        .│
│大隈は明治天皇の東北巡幸に随行して東京を離れていた。  ....│
└───────────────────────────┘


                 _r<¬‐- 、__
               rJ::.::.::>'´ ̄て::.::ヽ`Y⌒)
                }::.:; '′/   、└ヘ::.Vハ::.:7
              . 〔:::/ ,′| l  |  、ヽ:Vハ::.:}/Y^ヽ
               (」 l|l  、 | | >\rヘ::}_/_ノ
                _| l| l ヽ_、ヽ l| /エ=ミ T小ヽ \
                {∧ 、ヽrrーミヽl/ハ::.::.::l| |/ i  l
               `Yへ\ヘ::丿   ゙ー'´! }  |  |
                |l /|`ヽ、   rっ/7 /__ l  |
                 / , / 「 ̄て)′/ /r勹く}  |
      .       {__} .   /_/ 厶-レ-=介 く_/L7  }  |
            l1 ,. -/ {二ニラ/_/::.|_く/∧` ̄!   |
          rz=γ⌒ヽ  \rf} ィ ̄>、/   }l |  lハ
          Y⌒ Y1  ! z=、}z} `´/:.:.:}ミ、::!| |  |i   lヽヽ
            '、__ノ::i  fイ__)==zュ、}__/_/:)、j/ |  |i   | l |
          _,.く:::::::::ヘ  `Y: : : : :\─-`Y´:/  .,ヘ. |j  / l |
        /   }!::::{ 入/: : :r--1 }::::: , -─────--_! !__、
       /   /イ::,ノ :} _\: : :1ヘ::::Y<__________/__,.〉/ /=z、
      . i   / / / イ::::::::::::i: : :!: : Y-======== z___/ _!/γY
      . !  i / / ノ__,ノ : :.i : : |:.:.!:.:.:.:.:.:.!:.:.::.:.:.!:.:.:.::.:.:. ̄:.!ヽイ/ {!j
      . i: :: :i { </ ` ─--─一 ┐:i:.:.:.:.:.: !:.:.:.:.:.:!.:.:.:.:.:.:.:.:.:. jノ∧ ,,/      .r::´`: .::⌒ヽ., :. : .
     ( ( ゝヾヾ : : ソ          `ー──────‐ '´ ̄!__{__ノ"::⌒ヽ:: '',,:,.,:´ `: (  ..::) ,)丶

658 ◆.mbjSZIPUc:2010/05/22(土) 21:25:37 ID:ITqa/l7M


┌───────────────────────────────────────┐
│そして、明治天皇が東京へ戻った1881年(明治14年) 10月11日それは決行された。  ....│
└───────────────────────────────────────┘


                       ,.‐:、_,:‐.、
                     /::::::::::::::::::ヽ
                     /:::::::::::::::::::::::ヽ
                      l―――――゙l
                ___,,,,,.....l_______l.....,,,,,,___
              <´:::::::::::::::::;::::;;;;;;;;;:::::::;;;;;;;;;:::::::::::::::`>
                `''ー‐--i ´ヽ / `゙   i--―‐''´
                    :==-===/'ヽ
                    !;;;;;;;/~ヾ;;;;;;;ノ .6 i
                    `!、 !_.,ヽ.   / , ノ   陛下の許可をいただいてきた。
         ___.          /~´ ´``'ヾノ`i
        γ´-.、゙ヽ        !  ,/''ヽ.   !  |    大隈の罷免は決定じゃ。
       .〉  ) ) i        ヽ,/   ヽ,,ノ  .|__
       .i  -' ノ           !  ノ_,,..-::''´::|
        ヽ  ; :/          _,,l,,.:::''::::::::::::::::::::`i
          | ; ::|         i''´::::::::::::::::::::::::::::::::::::|
         | ;:|        l:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|
         | ; :|         l::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|



              /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
             /:::::::::/ ̄ ̄ ̄""`--´"" ̄ ̄ ̄\:::::::\
             /::::::::::/ /              \ \::::::ヽ
              /:::::::::/   !      、     ,     ヽ  i:::::::::',
          /:::::::::::|  ノ__   \  /   __ ゝ i::::::::::ヽ
          i:::::::::::::! /¨⌒¨\        /¨⌒¨\ {:::::::::::::',
         ,':::::::::::/     ___ \::::..   .::/__    ヽ::::::::::::i
           /::::::::::::|    / r‐、_ヽ`ヽ  く ∠ r‐、 `ヽ   |::::::::::::',
         ,'::::::::::::::|     `ー┷'´ / /:i   \.`┷┴--'   |::::::::::::::',
          /::::;-‐-、ゝ   i     / ノ::::l     \::::::::::...   |::::;‐-、:::',
         ,'::::/ `ヽ    !  /  .:::::::  ヽ   \:::::::..   |:/ r 、ヽ:::i
       /::::| ⌒)) l   l ___   `ヽ:::.. ノ         _  L!/ i !::::',
       ,':::::::ト、 l l    r',.::____________ヽ   ら i |::::::i
      /::::::::::::\`ヽ   ヽTL___________//   ノ / ./:::::::|
      !:::::::::::::::::::\'    ヾ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/   / -'/:::::::::::!
      !::::::::::::::::::::::::`-、   ハ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/    人/:::::::::::::::::|   よくやった!
      |:::::::::::::::::::::::::::::::i   ハ:::;-――--――-、::/    /::::::::::::::::::::::::::::!
      \::::::::::::::::::::::::::::|    Y: : : : : : : : : : : : : Y    ./::::::::::::::::::::::::::::/   これで政府は一枚岩になれるぞ!!
       ヽ::::::::::::::::::::::::ヽ    i :、: : : : : : : : : : : /   /::::::::::::::::::::::::::::/
         \::::::::::::::::::::::ト、  \`ー‐---―/    ィ::::::::::::::::::::::::::::/

659 ◆.mbjSZIPUc:2010/05/22(土) 21:26:42 ID:ITqa/l7M


┌──────────────────────────────────────┐
│自身の罷免の報を聞いた大隈は、大久保の名をつぶやいて涙をぬぐったと言われる。    .│
└──────────────────────────────────────┘


   _   _    ,. 、 ,       、      ,
  f:i_::v`┴`ー::´:7  ー,  /   '`ー‐ 、 ‐|´
 /::::!‐イー、.  /::::/  r‐'  ,イ  !  \ ヽ└ 、
 ! '::::,ィ!    |::::′ _7  '/l         ` ヽ(
  ̄´ lト ニ   !:::|  、 !、 !_i_l! レ|:    ハ| .i レ’
    ,イ | カ  !:::l'  〃 トl` ヽ!、|、!:  レ' / | !
   ,l::! ! ^__、l::」  / i! |. ー‐'  ヽ'^レ /!リ  大久保さん・・・
  i l::! ,| l::! 、ゞjif / \ 、     、Yィ´ '/
  / ゙"/l `   `ア|,/、 __ ゙i!   _  ' ! |     あなたの遺志を継ぐことはできなかったのだわ・・・
 i  .〃′   i⌒: !´ ::::ヽ||   ‐ン //r‐、= 、
 | i〃/   _/ l:. |:::::::::::ノ!=v‐.:`V// ニ、\\
 |〃/  /  ,>‐`ー∠::::ノ}_:::::ノ///  \ \\
, '/!i   ´    ゝ――‐-、ヽ':::::ト' //.     \ \\



┌─────────────────────────────────────────────┐
│その翌日、10年後の1890年(明治23年)に国会を開設するという趣旨の「国会開設の詔」が出され、   ..│
│官有物払い下げ問題に端を発した明治十四年の政変は幕を閉じた。                        .│
└─────────────────────────────────────────────┘


                              /  ̄ ⌒  丶
                    _ -        /         \
                   /::::::::::;;;;;)     /ヘ   /⌒\    丶
                  (:::::/;;::::::;;;;;;)   | へ : /___    ト〜 ー _
                  ⊥::::::(;;::::;;;;;;;;;) ┌〜^~ /ー―ヽー/~) |    /  丶〜
                 /:::::::::(;;;:::::);;;::く  |⌒~/R;;:  ::::;;;;;リ /∂| ):〜─ _ / \ ̄ ヽ
                (;::::::::::::::::::::::;;;;;;;;;;;|  |_j|  丶___ノ   ;/| ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;`\/\:::::::\
  やっちゃうよー         )::::::;;;;し::::::::::;;;;;;;ノ  | | ヘ   丿 rこノ~ノ⌒ー _;;;;;;;;;;;;;;;;;;; ::Y  \
                し;:::::::::;;;;;;;;::::);;;;;;;;;;)   y し〜⌒〜、/:: r |;;;: \ ;:: |:| 〜  _ \  \
  国会開設しちゃうよー   \::::(:::::::::;;;;;;;;:ノ //        \J  |;;;::  ~;;;| |:|      フ\  \ |
                  (;:(;:::::::;;;;;;;;;;;;ノ / /  人      ヽ:  ノ;;;::  ゝ |:|     r   \ ヽ)
                    \::::::;;;;;;/ /  |  / ∨\     |:: /;;;::  /   |:|     /    丶 ヽ
                    (::::::::;;/  /  | /    ヽ    | |;:: /    |:|    /      \
                   (⌒  ̄ )ヽ  //|/      \   |r;:/
                   r⌒  ̄ )し  //          ) \ )

660 ◆.mbjSZIPUc:2010/05/22(土) 21:28:18 ID:ITqa/l7M


┌───────────────────────────────────────────────┐
│大隈の追放により、政府の主要ポストは薩長出身者が独占することになり、一枚岩の支配体制が固まった。    │
│そして、大蔵卿には薩摩の松方正義が就任し、デフレ政策を強力に推進した。                      .│
└───────────────────────────────────────────────┘

              ____
           ,、 '´:::::::::::::`ヽ、
         /,イイ从仆彳´ヾ;:ヽ
        ,r';:,/      ゝ'゙   ヾ;\
       ,イ::::,!            ゙i;:ヽ
       i|::::::i}   \   ,イ     i::::i
       {::::::,!,r'´   、ゝy'´     l::::l
       ,!::::|  ,r-‐、 `ト  _,,、-、 「人
      ,イ,!::::i   'r'ニ・ンイ`イ゙・ファ  ,}i イj      政府予算の4割近くが借金の支払いにまわされる現状は異常だ!
     i:::::::::::,!   ,r'´ ゙ヾ  `Y´  ,! ト::::l    大久保さんには悪いが、殖産興業はしばらくお預けにするしかない。
     ヾ;:;:;:;:;:ト、   ゝニニフ    ,イトミ !
       }k;:;:;:,| `    カ    イ  ,!;:;:i    官営工場をどんどん払い下げろ、さらに煙草税と酒税を値上げして
     , イ;:;:カ;:,!   _,、ェェェェェ、_   ' ,ノ゙:;:;i    少しでも収入を増やす。
    ,ィイ;:;:;:;:`Y    ´ "´ ̄ ` `   ,ゞj,:;:;l
    i゙;:;:;:;:;:;:ゞi    '´ ̄  ̄` ,レ  ,j;:;:;:;ト
    ヾ;:;:;:;:;:;:;:,ゞ、 ,i!      ,yイ゙  レイ ,{、:;:,!
     ゙>;:;:;:;:イゞミュ   , イ  _ ,ィ'´ ̄Yi:;ノ
     ゝイi´ ̄`ーゝー'ー'フ''´,ィ'´ _,,ィ  i l
      ,!ヽ i}`ー-、`ヾ | i´ ,r'´   ,イ |
    _, イゞ、 Y`ー、_!、  | l ,/ '´ニイ ゝィ-、_
-'イ ̄´_,、-‐'`ヾ、ゞ-、_j ,`Y| | ノ _,,、 ノ, ィ  `ヒ `Tー-、_
        大蔵卿 松方正義



                        ,xイ彡ィ≠=-ミムイ≧、
                      ,ィイ彡'"      `'"'¨ヾ
                      ./i|イ{!l}      __\  /   ',
                     iイ川イ    ___  、`" ,'   ',
                     |i|川i{   ー'" ,-。、リ '{イ__ ノ
                    /`ゝil|{ i   ーニ' ;'、 ヽ゚‐' 〈   各省の予算もしばらくは据え置きだ!
                    i  {i川八     ィ' ---'  }
                    入 ゞ='" ヽ   ,__,.二 __  〈   無駄遣いなどやらせはせんぞ!!
                   川!lゝ┐     ,ムー'ー'ーイ. |      .,r──-、
                   イ川l|ム !      i::::::::::::::::::::|  |     /、_i´   ヘ- 、
                  彡'ィ川i|l}ヽ、     ゙ー──‐' .ノ  /`ヽ!  /⌒  ',  }_
                 {:イ/l:|イ彡  ` ー 、  ィニ _,メ }  {  __ ,イ´   /`ヽ⌒ヽ
                  ,从イィー r───‐人____ノ   ',  /       /  .〉`ゝ'、
            /i      Ⅳ.イ し、.´ ̄ ̄ ̄`ヽ | r─i.   ヽ'   / ./  ./  /  〉、
          . / .|       | 人_ノ   三ニ弋_| | レ' |    i   /     /  /  ′.}
          /  |_ , . -- ─ヽ、_     ニニ、_ | _|     {   {     ,         リ
          .   |__   ヽ ヽ   イ `ニ==‐-、_ } | i_i、ヽr 、人      ,'       / , ィ

661 ◆.mbjSZIPUc:2010/05/22(土) 21:29:25 ID:ITqa/l7M


┌─────────────────────────────────┐
│これが世に言う松方デフレ政策である。この徹底したデフレ政策の影響を    .│
│もっとも大きく受けたのが、地方の農村だった。                   ..│
└─────────────────────────────────┘


    ∧_∧    あのぅ、不作とデフレによる急激な米価の下落で、
   (; ´Д`)
   _, i -イ、    農村部が大変なことになってるようなんですが・・・
 (⌒`    ⌒ヽ
  ヽ  ~~⌒γ⌒)
   ヽー―'^ー-'
    〉    |
   /     |
  {      }



                _,.. .... 、
              ,.‐'" , 、  `ヽ、
             ,.'/`:'-、jノ ̄j\\
            //         `、ヽ
           i i'          `i  |    それはワシも聞いとる。
           | |,:'"  \,. '"    i  |
           j. |. _,.. 、,i |  _,...,  .| ,!、  しかし、農家は大隈さんの頃にずいぶん
           .i j.|. ´,-,テ,L,.- .,  | i i
           l !, |   ̄フl_,.,!`=   j .l); |   良い思いをしたろう。
           ヽ; !、_   j  !、   _,! 、,./.
           ノ!j  !  ^. ^   「.〈 ,,ゝ.i  これで行って来いだ。政府の方針は変わらん!
           j,:' i   --==‐-   └l.  l
          j  !.   ‐'"~` '" メ  j  、ゝ
          ヽ,  `;-!、___,メ_,!-‐';^i ノ‐'
           'ー-..! ! `==.l.,=='' !! .|
              !、゛'!三:、l _,:'三j " _」
              `===l===''""

662 ◆.mbjSZIPUc:2010/05/22(土) 21:30:50 ID:ITqa/l7M

┌───────────────────────────────────────┐
│松方の緊縮財政への不満を追い風にして急速に勢力を伸ばしたのが板垣退助だった。    │
│国会開設の詔が出された6日後に自由党を結党し、全国を遊説して回った。          ...│
└───────────────────────────────────────┘


 _/:/l:.|   /l |  l   l|    l ヽ \
'´ ̄イ:ニ:イ  l/_ヽト、l_  lヘ    | l |   ヽ
// j:| l   l    ヽ-ヽ`ヽ卜、 l j|  ト l
/:l /:l l   | 、_.二 _ 「 \l /イ/l  l| l
.:/ /:/ l   |   ̄ ̄ヾミ    レ_⌒ヽ}  l ||
,' l:::l   ヽ  l ///       { =ミ //| | l
  「´   l\ ',    r -  ._ / ,,,, /イ /レ'   これからは私のターン。
 / |   l  \    !     ` 7  l/ //
ノ| l    !       '、    / / イ:|     国会開設を目指して自由党を旗揚げよぉ!
 l  !   !  \      ヽ. _/ 7¨´ | ハ::l
 ,l  !  |_,  - ≧ 、 _ _, イ   l | L!   /|
/ ! l  |  〃 ̄ フ水ヘ\  |   l l    / }
  ヽ l   |  ヽ\// l ヽ_〉:〉 l    /! |  / /
 ̄\ハ l  |、   ̄l:| l:ト-イl !  / l  l/ ///
   Vヘ  l \_ |:l l:|\_/  /_/ ̄\
    } \!    |:l l:|  ∨ /       \



                ,.-;ニニ二三三ミミヽ、
             ,r';:,.- ……ー- 、;ミミミjL
             ,ィ彡-─ …… ー-`ミヾ斗ヽ
           〃'´          ,'.:::トミミミミ゙,
           lミ! .   ー‐'''" _ _,,,;.;.:.:::トミミミ;;!
           'ミ! ;.. -一  '"´ _,,,、、、.:.::ト、ミミミ!
             i;!,,z==z、.  ,r彡ニ三'''ヽトミシハ
            .K",.ィrェ㍉ ミ `ー'='ニ~` iミ/,イ ,!
            u! `` ‐':1 ;::. .`""゙´  ,'゙´_ノ/   この国の農村部の識字率は意外と高い、
             ゙、   .:;! ;:::. .;、   ,'.:: l_ノ
              ',  ^ゝ‐'".::::.      .ト、     我々の意見を広めるために新聞を作りましょう。
               ', r -……一 ヽ  j.:L
                ゙、  `"""´    ,.イ.:.:.ト、
                `ト、       / ,' / !.:.ヽ、、
                ,.イl `ゝ---‐‐'゙  /  /.:.:::::',::::.``''ー- 、
             ,. イ.:/^ヽ、    ,、‐'´    /. :.:::::::i::::::::
            自由党幹部 竹内綱(吉田茂の父)

663 ◆.mbjSZIPUc:2010/05/22(土) 21:31:46 ID:ITqa/l7M


┌────────────────────────────────────┐
│それに対抗するかのように政府を追われた大隈重信も、                   .│
│翌1882年(明治15年)に立憲改進党を結成し、国会開設に向けて動き始めた。    │
└────────────────────────────────────┘


     シ:::、' ./   /        、  、    /:、:_:1::ト  \
     /:/ソ /  ′ ,'     i     l |  l,   /:/  .|:::| \.  ゙ ,
.    /:// /, ,'  ,'/      j ,イ   〃 ! | !i  ':::'   |:::|   !  /
   /://ィl /l ! ' i l !   //,j  /,_ノナj,' l 、!:::|   ,!::;!  ′ ′
   ゙リ/ ! ,、 レl l i l ! /レ i /イ=j=、 '//! l〉::!  /!:::i /  /
     V、 lメ、ヽj、ィf' ,=ゞト '  '"  辷ソ // | |リ ,' ヾ:::ソ  /  板垣なんかにおいしいとこを持って行かれて
     / /〉.l ,〉^i 弋_リ          // .! !'/   7  /   なるもんですか!
.    / //::ソ / |ヘ     、     , / ,/! !     /  /
   / ,.レ ´ , ′′ \    ヽニ' / / / / /   /  /     私たちも政党を作るのだわ。
.  / /  / ネー:、_,.‐ァ` 、   / /,/__,/ ∧   /  /
  \ヘ 、´ /:!l:::::::::::ン'::::/:,:::: ーl/フ :::::::/ /::::::\/  /
    ヾ、` /::::!l:::::/:::/:::::′:::::":::::::::::/ /::::::::::::/  /



                    ___ ____
                  /:::::::::::::::l^l::::::::::::::::::::::::ヽ
                 /::::::::::::::::::::l l::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
               /:::::::::::::::::::::::::l l::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
               /:::::::::::::::::::::::::::::l l:::::::::::::::::::::::::::::::::: : :|
               l::::::::::/:::::::::::::::::/ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::::: :/
               ヽ:::::l:::::::///ヽノ\ヽ,::::::ヽ、::ヽ;;; :/
                ヽ;;l::::ト二ニニl ヽニ/ニ‐-'''';゙ヽ/''''{
                 )x} _,/{ノ))}/  ヽ{ノ)) l;::::,-,:ヽ     去年政府を追われた連中も集まってくれました。
               /::l^l `ニ‐'゙ |'   ゙゙'‐-   | ヽi :: :ヽ
              /:::::::::l l,    {, ,-,      ,l |ノ }l:::::::: :ヽ   尾崎行雄や島田三郎、一癖あるメンバーですが、
              {:::::::::::ヽ_   ,,,;'   ,,、、、 、 / トノ:::::::::};: :}
              l/|:l:::::::::::l 'ー――‐‐'''''゙   /|::::::::::::::l: ::}   弁の立つものばかりです。
                  l:l::::::::::ヽ         ,イ |:::::::::::::/:::ノ
                ヽl;;::::::|ヾヽ,_,/;ヽ,_,_,-‐'゙;/ |:::::::::://
                  ゙゙ヽ''ヾ;;::::::::::::::::;;-'゙゙   |/;/''' ゙
                 ┌┴--゙゙ヾ;;/''゙゙‐┬---┴┐
                  | .       /'| ‖ |゙ヽ  │
                 立憲改進党幹部 犬養毅

664 ◆.mbjSZIPUc:2010/05/22(土) 21:32:42 ID:ITqa/l7M

              , '´r'⌒ヽ ̄>、
     _ , ―/  /r―‐ 、  r',ニヽ
    ´  ヽ /  u | r'⌒ヽ  レ‐、ト、ー-、
.        __/      V           ∨ \
    -―/ /|  U  ___    __!_/ \
      / /⌒ヽ__/:::::::::::::::::`ー':::::::::::::ヽ \_〉、_
     / イ { }`――、:::::::::::::::::::::ハ::::::::::::::/! { { /(( ( ヽ
     r「「Y^l ヽ///_ヽ;;;;;;;;;;;/  ヽ;;;;;;;;/l ト、__| | | |  !、ヽヽ
    /// / |   r,´――、_,ィ_ _) -――く`| | | } |  }_}
.    || || レ /        ┃       \ ̄ ̄  !   \    こんなに民権派が勢力を広げるとは・・・
.    | | || {Y __,rー‐┬┬―‐'´`ー―――r‐、l /   「`ヽ ̄ `ヽ
.    |   ヽ ∨ イ     ̄  ____r┐ /ィ′ |  |   ト、   l   ゆっくり憲法づくりなぞしてられんわい。
.    ヽ     ト、ヽ`ー――┴―┬r―‐'´ | ヽ、ー、_/l   l l   !
.     ヽ    |  \           U     | ,ハ    /   |   l
        l    ハ   \              /   l  /    /   /
        |  /      \            /    Y´     /   /



                      ,.-'"...:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ、
                   ,.-' ..::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ト、:::\
                 ,.-' ..:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|  \ \
                / ..:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|   \ ヽ
              / ..::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::___:::::::::::::::::::;:ゝ /   ヽ.}
             / ..:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/,. ヘ`!:::::,、‐'"  /     l
           / .::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;' /  ノ |::f   /    l |
           、 ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽヽ <  L|   `iヽ、   l |
           丶 ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`、ヽ  ミ    ゙ーtッ-、 ,ゞ
            丶 ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/し'         `ヾ, f´    まったく、お前の心配性とスケベは
              ヽ  :::::::::::::::::::::::::::::::::/  i         / ',     一生治らんだろうな・・・
               \ ::::::::::::::::::::::/   /       ,. '     ',
                 `ヽ、::::::::::;、 "   〈       r、       '、   すでに自由党の連中を分裂させる手は
               ,..、..,r- '`ー'"ー-、、、..,,_ ヽ      `ヽ、 ..f´`` ′  打ってある。
            r'''´ ,;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,,``丶、      r┴、
           〈 ,;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,, ヽ、   ノ   }
           ノ ,,;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;\ (  /`ヽ、
         / ,,;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ`7   ,ィ ヽ
        ゝ- 、_;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;r 、;;;;;;;;;;;;;;;;ヾ、/   `‐,
             ノ                  `ヽ 、、;;;;;;;\  /  !
             〉                       `ーヽく  r }

665 ◆.mbjSZIPUc:2010/05/22(土) 21:33:33 ID:ITqa/l7M

\\ \ r/       Y、ヽヽ l l l     _,;=--‐‐‐‐‐--=:;.._         / / /// / /
\\\ (´ ヘ   ,,    ,l、.ヽヽ l l,.-‐,.-'"            `ヾ,`"y;;;..,,,/ / /// / / /
\\\.l:::..   〃    ,l ヽ ヽ_,.-' ~ ,r'"        ,       `y l  j`゙‐ ,.// / / / /
\\\人::::::.     .,_j _ -'" ヾ / ,,-‐'゙'、 ヾ   V    ,.:-'"ヾ,   il  /    j` / / / /
\\\ Y `-'"=-   j'" l   ,,.::::,';'",..:‐-,. `: ヾ    ,;' ; "``v   l /   /   / / /
\\\\ !,_      /  ゝ-''"  | '"    `、`;    ,'., '      l:::::::.../     / /
\\\\ I_ =='" ," _-'" .ヘ_,- |       `y;   ;.,'       .l!::::::::::::...      /
\\\\/Y    .j'" _,.-'/ ,/  ,i  , '",二二,ヽ,l.!  !!,,====:.y-;,l!y-;,:,,__
\\\/  l ;, l, ,,lv'"  /"/, '"`,!_r.r'"::::::::::::::``y'⌒.y:::::::::::::::::::`yi'/z l  `l‐-
\\_/ _,ゝ-/ i ミ:!   /"/.l /'"l  !:::::::::::::::::::::| /~~ヽ,::::::::::::::::::::,ll υ ,,i ,!i.、,  j
  , -‐'" _,,,,',y,,___,l.  /"/ .l /.,_Ti .!、:::::::::::::::::::リ   !k:::::::::::::::::::ll' ,// l i
../ __,. . /;;     `<,` y'  .ヽ.`y'l.`k"===="     `====" l ,y/  l l
'"´   / /;;  ,,___  ,j_,..l'/  .l`'"`''l,._     , ,!   、     ,,/`'"   .l l
    ,l  /      `"lr_ilヽ、/ |   l i_,..;;:::∠.(,_ .   ,._ )ヽ;:;:;,.l!      l l
_,.==,l      ,,___  /`'"/  ,,,;;;;;;;'"`'"     l !`-'' "~     `ヾ;;,    l l
,./-‐メ    ,,    `i / ,.;;;"        _,,,;;J;;;;ヾ;;;;;;;,,..,.,.,     `
|.|     / =--,‐"i  .,,;;"       _,,,;;'"         `':;;;;      岐阜で板垣を襲った刺客・・・
.l.|     ヾ __,,,,.....ノヘ幺      ,;:::'"    /,,,...:;;      ミ ゙`;;,
 \_,,,,... -‐`'"il  ,,i  彡    ,,,,,;:::" ノ,,             ミ       まさか、お前の差し金じゃあるまいな?
  °          彡  ,.;;;::''"     ;,,.             ;;;"
              '"~         ;;;            ;::"

666 ◆.mbjSZIPUc:2010/05/22(土) 21:34:06 ID:ITqa/l7M

              /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
             /:::::::::/ ̄ ̄ ̄""`--´"" ̄ ̄ ̄\:::::::\
             /::::::::::/ /              \ \::::::ヽ
              /:::::::::/   !      、     ,     ヽ  i:::::::::',
          /:::::::::::|  ノ__   \  /   __ ゝ i::::::::::ヽ
          i:::::::::::::! /¨⌒¨\        /¨⌒¨\ {:::::::::::::',
         ,':::::::::::/     ___ \::::..   .::/__    ヽ::::::::::::i
           /::::::::::::|    / r‐、_ヽ`ヽ  く ∠ r‐、 `ヽ   |::::::::::::',
         ,'::::::::::::::|     `ー┷'´ / /:i   \.`┷┴--'   |::::::::::::::',
          /::::;-‐-、ゝ   i     / ノ::::l     \::::::::::...   |::::;‐-、:::',
         ,'::::/ `ヽ    !  /  .:::::::  ヽ   \:::::::..   |:/ r 、ヽ:::i
       /::::| ⌒)) l   l ___   `ヽ:::.. ノ         _  L!/ i !::::',
       ,':::::::ト、 l l    r',.::____________ヽ   ら i |::::::i
      /::::::::::::\`ヽ   ヽTL___________//   ノ / ./:::::::|    俺がそんな野蛮な手を使うと思うか?
      !:::::::::::::::::::\'    ヾ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/   / -'/:::::::::::!
      !::::::::::::::::::::::::`-、   ハ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/    人/:::::::::::::::::|    まぁ、見てろ。
      |:::::::::::::::::::::::::::::::i   ハ:::;-――--――-、::/    /::::::::::::::::::::::::::::!
      \::::::::::::::::::::::::::::|    Y: : : : : : : : : : : : : Y    ./::::::::::::::::::::::::::::/    お前は憲法に集中していればいいんだ。
       ヽ::::::::::::::::::::::::ヽ    i :、: : : : : : : : : : : /   /::::::::::::::::::::::::::::/
         \::::::::::::::::::::::ト、  \`ー‐---―/    ィ::::::::::::::::::::::::::::/

667 ◆.mbjSZIPUc:2010/05/22(土) 21:34:52 ID:ITqa/l7M

┌──────────────────────────────────┐
│この年の4月、岐阜を遊説していた板垣は刺客に襲われて負傷していたが、   ..│
│幸い大事には至らず、その後も精力的に遊説をこなしていた。             │
└──────────────────────────────────┘


                     ――‐- rぇ、
             _  /...:::::::::::::  -― ヾ<
         〈\___|匸》厶:::::::::: イ /  \ 、 \
          ー―仁アr一ァY / | l l /\ \\ \
         ―=彡イヽニ イ l l | l |' _、ヽ ヽ ヽ ハ
         く/ ̄ /  // / l l| |、l |ヽ c刈 | |l } } ||
___   -−/ /  / / / | || | \l| `ニ"'' ヘ从ノ川
―‐___ -−  /  / / イ   | |ヘ 、        _ ゝイ乂   刺客が怖くて政治ができるもんですか!
 ̄ _ -−    / / /|  || \ゝ  ヽ--、_ イハ |
 ̄ ___   -−   / / / |  |l |\       ` ″ ハ }|    板垣が死んでも自由は死なないのよぉ!!
 ̄  -―   ――< イ┌.|  |l ト、         / | ノノ
 ̄--−/...::::.:.:.    \| /.::|  |ヽ\::::>  __/ l| |釗|
- −/...:::::.:         \:::l  l::::>ー 、l | l | | |人l
 /...:::::::.:         ヽヘ  ∨イ|:lヾ\ | | | | |ヽ \
〈 ::::::::::::.:.:.            | \ ∨/ゞニイ | | | | | l ト \
 }:::::::::::.:.:...         | / ヘ\ |:| | | | | | l |   `\
'´::::::::::::::.:.:....          /∠   ` \|\j_ 乂\| | l |    }
::::::::::::::::::::::::::.:.:.....    く/   く丁トヘ厶 :..\\\ jノ
:::::::::::::::::::::::::::::     /       ::.ヽ| 〈{迄〉 ::.l ハヽヽ
::::::::::: _ -─┬―<::::          ::.∨ ヾテヘ ::|′| }|
/ ̄       |::::::::::::.ヽ::::.:.:.:...     ::| { l  ヽ ヽ ノノノ 、
          |::::::::::::::::..\:::.:.:...    | | | l  j :|  \ \
        ヘ:::::::::::::::::::..`ー-、 :::: _ノ| ノ /  〉   ヽ '.
          ヽ::::::::::::::::::      ̄ゝ、l / /..::/     '.
            l::::::::::::::::::..    ..:.:〈 〃 /.:. ´        l |



               ||  |!       /          /
               ||  |      /         /
                   板さぁぁーん :-‐-、  /   /
             ,. - ─- 、        |_!_!ュ }    /
            /  ノノノノハヽ       `'}‐┴、
            i ,-、_{___ l'  ,. -─- 、 { ̄`{ おっぱーい   /
            } | r} ` / -' | |`i /  ,ヘr^、 | }_,  ,! -‐- 、    /
            { 'ァ'  `ー'/,_ )!/リノ二二jノノ`i, /     _i  板様ぁー
           ,-ソ 、   ノ/ニ| `i//  - r {⌒ / |__∠__,へ / ̄ ̄ヽ  ,-rrr、
          /#\  、   `='ノ iニij   ,ニ゙ | `i /| r、/__,| ̄/   ノノノij iっ,!,!,!
          \#i\    ̄,ノ`i ヽ   |r┼-、 i'  v{_ (__ハ_!  | _ノ^i'_フ'i,!  `i  {
            \i#|\==|/`|\\`ー| ´|ニ、ヽ  | i ` ,.-i{   }、|-   ,-'i   |\_|>
             \|ヽ } ノ  i \ | 〉' `ー'/  ,<j   二ノ  /ソ  ヽ._`ファ-ァr{`ー-1
                O|/    |l/ i ノ´|  / /_ノ\\ "{ヽ /i「|i、rr、/|ヘ! /ノ   |
                 |    リ /∧  V_i/   ヽ_|\ノ|ヘ !| !|.| | |/  |-── '
                 |0`    | /  ヽ_/|\   、   `| {|   |゛゛|   |
                 |      |    /ノ |  \ リ     | ノ  ri  ノ  |

668 ◆.mbjSZIPUc:2010/05/22(土) 21:35:48 ID:ITqa/l7M


    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
    |      U ・ |
   と|        ι| |  お疲れ、今日もいい演説だったね。
    ||  ̄ ̄ ||U
     ̄      ̄
 自由党幹部 後藤象二郎



               ∠こ二フヽ二フr<::.::.::.::.::.::.::.:く)`ヽ
              /ー'′       `¬ヘヽ、::.::.::.::.::く)_\
            , ´                 `ーヘ、::.::.:::\} ヽ
          /      , ′            L入::.::.:::__YZ `、
           , ′,  ,  ,  /     ;   |  l  i l    >'´ィ介、`ヽハ
.         // ′/ / ,′    /   ,イ ,′ l ,′/::::/ 川ト、 ヽ::\
        /,' ,′.′.′/,'     /   / l ′ //  \:く  //!h::ヽ ノ:::ノ
          l ′i  l  i  l |   /  ,イ / /  /,′ ,′ヽ∨/ !| lヽ::r‐' !
       八 l  |  | ハ{   / / ノ/_/__/_  /    7′l:||!::| |
          ヽト、 、 ト二ヽ /レ'   ̄二ニ∠」_ノ /   ,′ / ! ハ:::、 |    演説会が盛り上がるのは嬉しいけど、
          ` `7ヽ弋なY      '^ぃf{ノ} 彳 /  / /  /:/ ! l ::Ⅵ
            ,' ノ ハ ゞ ' ,        ̄´ /   イ ,′ /:::l ハ |::::∨    こう立て続けじゃ体が参っちゃうわぁ。
          /{ { ′ゝ 〈          _彡 / //  └く!| | |::.::」|
     、     /ハ ヽ、 \   _ __    ー― '´7 //   i   | l `了     たまには骨休めでもしたいわよねぇ・・・
     ヾミ≧x \/ /ンーヘ、` ニ`       '′//   l   ハ  /// /
         `ヾミニ∨ '    `> 、 _  -‐ _ _ イ/:l     !  ,′∨厶∠
       ー==≠二7,′   /\ レ'了」斤く:::ノ/::::l    ,′/ ノ三彡'′
       _ 二..:.::::.:..;′   /ミ///7| l:ヽ\::.::.:j   / /彡仁三三

669名無しのやる夫だお:2010/05/22(土) 21:35:59 ID:L8dbwPU2
「おっぱーい」はねーだろw

670 ◆.mbjSZIPUc:2010/05/22(土) 21:36:58 ID:ITqa/l7M

    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\   それじゃぁ、視察も兼ねて外国でも行っちゃう?
    |      U ・ |
   と|        ι| |   お金ならあるからさ。
    ||  ̄ ̄ ||U
     ̄      ̄



                            __,、
                   , __-,=====〔{〈穀ヘ
                    /_f〆::::::::::::::::::::::弋之ソ::::\
                   / jf7::::::::/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ \:::::\
                / {i7:::::/  i            \:::::ヽ
                ;′ {|::::/    l i   |        ヽ:::::
     ト、           ,′ {|:/ l  | || i  |     |  | Y|
     |:::\      |  {|| |  ||l | | l    /|  |  |    浪費癖のあるあなたが、どこで工面したのか
    \\:::\      |   ゙| |  | l/レ十メ.,||   /| j  |  ||    知らないけど、気が利くじゃない。
    ::::::\\:::\.    |    | |   | ===ミ リ| /ナメ、| |   ハ
    ::::::::::::\〉 ::::\  |   | | ヽ \""     -=、レ | ,∧|   それじゃぁ、行ってみようかしらぁ。
    :::::::::::::::::::::::::::::::\|   || .\ \      , "/! |〃ハ_! -―
    ::::::::::::::::::::::::::::::::::::|    l   |  ̄  ‐-  /|/″ /::::::::::::::::::::..
    ::::::::::::::::::::::::::/ 厂 ̄\   l   l\      イ|l/ーく::::::::::::< ̄ ̄
    :::::::::::::::::::::::/ /::.::.\  \ l    l:::::::::r‐<ヘ l 〈::.::.::ヽ\::::::::::::\
    ::::::::::::::::::::: | l::.::.::.::.::.\__ ヽ l   l::::::::ト\__∧   Y::.::.:l  \::::::::::::\
     ̄>::::::::::::| l::.::/::.::.::.::.::\|::l   l:::::/ ̄ >ヘ    l::.::.j_   :::::::::::::::
    ::::::/ ̄ ̄j j/::.::.::.::.〈 ̄ ̄}レヘ   ∨       ヘ   l::.l::.::.::〉 〉:::::::::::::
    /    〔 L::.::.::.::.::.::.j___ノ::::::ヘ  ',____ _jヘ   V::.::./ /\[\::::
             ` ト  /::.:: ヘ :::::::∧  ∨ー┴;ヱ、::',  ';:.:/ /
            | i く::.:/::.::.::.\/:::::',  i 匸{〈穀}くl|  |〈 〈

671 ◆.mbjSZIPUc:2010/05/22(土) 21:38:17 ID:ITqa/l7M


┌────────────────────────────┐
│こうして、11月 板垣と後藤は視察のために欧州へ旅立った。   │
└────────────────────────────┘



              _,,,,..、、、、、、..,,_
              ,.' ´,.  _,,.、- ‐ ..``ゞ 、
             r',ィ〃,r'"´  _,,... .  . ,.,.,.:.;;.゙ゝ,
         ,ノ≡ニミ:、ゞ,r゙'´_ ,,,...、、、、、._.,,.:.:;;,ji、
          / ,イ レ゙;;ヾkr'"´         ̄``!{
        ,! ,/,r''";:;:;,イ,i             i
        |,j゙ ,.ィr' ,:;:;;;|   , .-‐-、        |
          !,レ ,ッ,rテ:.;;;;,!  _,,,...,_ ` ー-‐ ,r-‐ l
        ゙i彡r、,ィヘ.;,!       ``ー  、 _,,..、!    これから組織固めってときに洋行だと?
         k:;!,rヽ:.;;;;,!   ,イ二ニニ=ゝ' ,jr'゙,r'´!
         リ( Yゞiミリ.   ,‐rで!j;''` ,kど゙'´|     ウチの総裁は何を考えてるんだ。
          ,}、 〉、「 '' 、     ー-‐' ,;:: ゙i'´ ,!
        ,イ,!`リ´ヽi   ゝ     ,. ィ`:;  l  ,!     しかも、そんな金いったいどこから・・・
      /i l `、 l、  i     ´ ``ー‐'゙ /
 _,. .-‐'´  ! ゙、. `、 \  ,' i ー=ニニア' / ``丶、_
          |   ゙、.  \ `ヽ、.    -─' /\    `''ー- 、
         |   `、   \  `丶、,..__,/r‐''゙ゞー- 、,_
        l    `、   `''ー-r、_,/ ,/ ,r'´_,.,r-‐'´ `ヽ、
          ,!     ヽ、 _,r-‐''"´ ``'jソ'´,r'´ヾ,.r-‐t'ゞ  `



─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─

              /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
             /:::::::::/ ̄ ̄ ̄""`--´"" ̄ ̄ ̄\:::::::\
             /::::::::::/ /              \ \::::::ヽ
              /:::::::::/   !      、     ,     ヽ  i:::::::::',
          /:::::::::::|  ノ__   \  /   __ ゝ i::::::::::ヽ
          i:::::::::::::! /¨⌒¨\        /¨⌒¨\ {:::::::::::::',
         ,':::::::::::/     ___ \::::..   .::/__    ヽ::::::::::::i       、
           /::::::::::::|    / r‐、_ヽ`ヽ  く ∠ r‐、 `ヽ   |::::::::::::',      三__|__
         ,'::::::::::::::|     `ー┷'´ / /:i   \.`┷┴--'   |::::::::::::::',     口 |
          /::::;-‐-、ゝ   i     / ノ::::l     \::::::::::...   |::::;‐-、:::',     ‐┬‐
         ,'::::/ `ヽ    !  /  .:::::::  ヽ   \:::::::..   |:/ r 、ヽ:::i     │田│
       /::::| ⌒)) l   l ___   `ヽ:::.. ノ         _  L!/ i !::::',     ̄ ̄
       ,':::::::ト、 l l    r',.::____________ヽ   ら i |::::::i    、 マ
      /::::::::::::\`ヽ   ヽTL___________//   ノ / ./:::::::|    了 用
      !:::::::::::::::::::\'    ヾ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/   / -'/:::::::::::!   '"`ー‐
      !::::::::::::::::::::::::`-、   ハ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/    人/:::::::::::::::::|    ,
      |:::::::::::::::::::::::::::::::i   ハ:::;-――--――-、::/    /::::::::::::::::::::::::::::!    レ |
      \::::::::::::::::::::::::::::|    Y: : : : : : : : : : : : : Y    ./::::::::::::::::::::::::::::/     ノ
       ヽ::::::::::::::::::::::::ヽ    i :、: : : : : : : : : : : /   /::::::::::::::::::::::::::::/
         \::::::::::::::::::::::ト、  \`ー‐---―/    ィ::::::::::::::::::::::::::::/
                  ↑ここから出ていた

672名無しのやる夫だお:2010/05/22(土) 21:38:43 ID:L8dbwPU2
アチャー

673 ◆.mbjSZIPUc:2010/05/22(土) 21:39:31 ID:ITqa/l7M


┌──────────────────────────────────────┐
│板垣と後藤が政府から出た金で洋行した事件は自由党総理としての板垣の求心力を     │
│低下させたが、各地の自由党員の活発な活動は変わらなかった。                │
└──────────────────────────────────────┘

             ,ィ⊃  , -- 、
    ,r─-、      ,. ' /   ,/     }
   {     ヽ  / ∠ 、___/    |
   ヽ.      V-─- 、  , ',_ヽ /  ,'
     ヽ  ヾ、  ',ニ、 ヽ_/ rュ、 ゙、 /
     \  l  トこ,!   {`-'}  Y   やぁみんな、ボクの名前は三島通庸。
       ヽj   'ー'' ⊆) '⌒`  !
         l     ヘ‐--‐ケ   }   福島県の県令なんだ。
         ヽ.     ゙<‐y′   /
      (ヽ、__,.ゝ、_  〜  ___,ノ ,-、  趣味は土木工事。道路を造るのが大好きなんだ。
      )           ノ/`'ー-' <
    r'/,   _..   //  l、、、ヽ_)
      ゝ(_/_ノ´ /ヽ_ノ/  __,l ヽ)_)‐'
         {` ーニ[二]‐ク′
           〉   /  /_
         /   ´ ̄`ヽ  )
          (____ノ--'
     福島県令 三島通庸



                  ´ ̄  0  ̄`
                  /|/  !  \|\
                      ||      ,r'´ `ヽ
              ,'⌒' 、       八    /      l
             !    ヽ,_,. −´  \ /       |
             ヽ ヽ, ',.-     ‐、       ,′
               \/ ro、   ,o‐、  /   /
                 } {、ノj ,....、}、_ノj  {  /  今は福島の会津から新潟、山形、栃木へ抜ける
                j  ̄,__`'´__, ̄`   Y    会津三方道路を作ってるところさ。
                 {   ヽ, 、/     ,!
                \   ゙ー′   /      え、緊縮財政なのにどこにそんな金があるのかって?
               }`L__ >‐ ~ _,. ‐<
               {  J´/ /´    ´"'ー'つ  そんなのカンタンだよ。
               ヽ、_人/     ,r、  ニ⊇
                   ヒ[ロ]一'''" } }_j ̄ ̄´
                     ) j‐j  /

674 ◆.mbjSZIPUc:2010/05/22(土) 21:41:02 ID:ITqa/l7M

             ,ィ⊃  , -- 、
    ,r─-、      ,. ' /   ,/     }
   {     ヽ  / ∠ 、___/    |
   ヽ.      V-─- 、  , ',_ヽ /  ,'
     ヽ  ヾ、  ',ニ、 ヽ_/ rュ、 ゙、 /
     \  l:;:;:;:;トこ,!:;:;:;:;{`-'}:;:;:;Y
       ヽj   'ー'' ⊆) '⌒`  !
         l   (トェェェェェェェェイ) }
         ヽ   \ェェェェェ/ /   お金がないならタダ働きさせればいいじゃない。
      (ヽ、__,.ゝ、_  〜  ___,ノ ,-、
      )           ノ/`'ー-' <
    r'/,   _..   //  l、、、ヽ_)
      ゝ(_/_ノ´ /ヽ_ノ/  __,l ヽ)_)‐'
         {` ーニ[二]‐ク′



                    ..:.:λ::ノ(     )):: ( ::
                 ::: :::: :: :)  0 ((:::  ( (:: ))
             .;;.'; ::,)、::.:;.:,:;.)    !  (: ;,::)   ,ゞ.,ゞ.
         ..':;ヾ::.:ソ)    从     ||      ,r'´ `ヽ   (: :.
          :::: (   ,'⌒' 、   从   八    /      l   ,ゞ.
           ::::: )   !    ヽ,_,. −´  \ /       |  从:.
          ⌒::λ  ヽ ヽ, ',.-     ‐、       ,′  :.):::...   近隣の住民を労役に駆り出すんだ!
           人ノ     \/ ro、   ,o‐、  /   /    (ソ
            ::..:(     } {、ノj ,....、}、_ノj  {  /    ノ ):.: .;,.'  労役ができない人は代わりにお金をもらうよ。
            .:::: .:ソ     j  ̄,__`'´__, ̄`   Y     ,ゞ.
            ',:; .::)     {   ヽ, 、/     ,!   ヘ (::.:.:'.,; :. .,   どっちも嫌だって?
           ::.:ソ)人ノ    \   ゙ー′   /     (: :.
           ',:; .::)  }`L__ >‐ ~ _,. ‐<        て:;;':.    そういう悪い子は財産を差し押さえちゃうよ。
           ..:.(ノ  {  J´/ /´    ´"'ー'つ  (: :.
           . . .::::)  ヽ、_人/     ,r、  ニ⊇   ゞ.:.
           .;: . .:::: .:ソ     ヒ[ロ]一'''" } }_j ̄ ̄´  (: :.

675 ◆.mbjSZIPUc:2010/05/22(土) 21:42:14 ID:ITqa/l7M


┌────────────────────────────────────────┐
│三島の作った会津三方道路は、100年以上経った現在でも使われているほどで、       ......│
│長い目で見れば決して無駄な事業では無かったが、労役に駆り出される方はたまらない。    .│
│これに反対の声を上げたのが福島自由党のリーダー河野広中である。               .│
└────────────────────────────────────────┘


                                , -─ 、, -──- 、
                               /..:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.\
                              /:::. :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::  .:ヽ
                             /::::::::..........; -、、i〃;- 、  ......::::::::',
                            /::::::::::::::::::::;'       ';:::::::::::::::::::::i
                           ,'::::::::::::::::::::メ、        人:::::::::::::::::::l
        ,.- 、                     i::::::::::::::::ノ  ヾ、 i l  〃 ヽ、::::::::::::::l
        |L」i                      ノ:::::::::_l「 ̄ ̄ ̄ヽ=/ ̄ ̄ ̄ ̄|i_::::::::::l
        |  |                 /::::::::::::::l|\  \ ハ  \ \ |l:::::::::::::',
        |  |                /:::::::::::::::::::::|ヽ、\ ノ i ヽ、 \ ノl::::::::::::::::ヽ  不許可である!
       ,-|  |-、               /:::::::::::::::::::::::::::|   ̄  、 〉   ̄ ̄  |:::::::::::::::::::::'.,
      / l   !  ト、          /:::::::::::::::::;  - ', rー,--------ー┐/、 ::::::::::::::::::::',
    「 |       i        / ̄ ̄ ̄     |/\` ┴┴┴┴ '/l  ` ‐  、:::::i
    l !       /       /     /      |///\   ̄  / //|       ` ‐ 、
     ',       /      __/    ,'       ',///ヽ` ‐--‐ '´/////            \
     ヽ、     ハ     /      i        ヽ/////><./////    /    /     ヽ
       ト   //ヽ、  ノ   ヾ 、 |          \/ヽ:::::ノ\/   〃   /       l
       |ヾ二/  l ヽノ      ヽ、|           ` ┴‐┴ ´    //   /        ノ
       |       !  \-、       |    |                /   /   ,.ヘ    l
          ト、        \ヽ    |      |               //   ,'     /    ヽ
        ヽ         ヽ ',   |     |               /   i    /  /    l
         |          l    |      |             /    |   /  /     |
            |          |   ,イ       |       、__ /        |  /  /       |
         |          ノ / |      ',                  L /   /         |
          ヽ         /   |       ヽ                 〈 /        |
           \___/     |        \             /〃/ ,  - 、     |
                            福島県議会議長 河野広中

676 ◆.mbjSZIPUc:2010/05/22(土) 21:43:36 ID:ITqa/l7M

┌──────────────────────────────────────┐
│県令と県議会の対立が続いていた1882年(明治15年) 11月                ..│
│福島県の喜多方に反対者への弾圧に抗議すべく3000人近い農民が集まっていた。   ....│
└──────────────────────────────────────┘

                      ''';;';';;'';;;,.,
       抗議します         ''';;';'';';''';;'';;;,.,
                        ;;''';;';'';';';;;'';;'';;;
                        ;;'';';';;'';;';'';';';;;'';;'';;;
              rっ        vymyvwymyvymyvy、  抗議します
 抗議します       ||       mVvvMvyvmVvvmvyvmVvv、
             |/⌒ヽ /^ヽ (^^) /^ヽ (^^) /^ヽ(^^)/^ヽ
             (^ω^;)(ω^ )/⌒ヽ(^ω^)/⌒ヽ^ω^)  ( ^ω)-っ
       /⌒ \   |   _二二二つω^ )(\ ( ^ω^ )二⊃ /⌒ヽr
   ⊂二(^ω^;)二ノ   /( ^ω^ )  ⊂二\\_/⌒ヽ二二(;^ω^)二⊃
       ヽ    | (´ ._ノ ヽ   /⌒ヽつ  \(;^ω^)  |    /
        ソ  ) \\⊂二二二(;^ω^ )二二二⊃ ⊂_) ( ヽノ
       ( < \  レ’\\   ヽ   /   i ) ノ     ノ>ノ
        \|\|      レ  (⌒) |   /ノ ̄     レレ
                      ⌒| /


                               _______________________
______________________// ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


                  ´ ̄  0  ̄` ティウンティウン
                  /|/  !  \|\
                      ||      ,r'´ `ヽ
              ,'⌒' 、       八    /      l
             !    ヽ,_,. −´  \ /       |
             ヽ ヽ, ',.-     ‐、       ,′
               \/ ro、   ,o‐、  /   /
                 } {、ノj ,....、}、_ノj  {  /
                j  ̄,__`'´__, ̄`   Y     え、喜多方に反対派がたくさん集まってるって?
                 {   ヽ, 、/     ,!
                \   ゙ー′   /      フフフ・・・、どうやらボクのホントの使命を果たすときが
               }`L__ >‐ ~ _,. ‐<
               {  J´/ /´    ´"'ー'つ  とうとうやってきたようだね・・・
               ヽ、_人/     ,r、  ニ⊇
                   ヒ[ロ]一'''" } }_j ̄ ̄´

677 ◆.mbjSZIPUc:2010/05/22(土) 21:44:45 ID:ITqa/l7M

         __      __   _      __
    /::ヽ.   「::::l /}  /:::/ /´::::/     /´::::> ,.-.、_        __,,..、
   〈:::::::ハ  |:::::j '´   |:::::/ /:::::::/./!   /:::::/ /:::::/      /::::::::j__
    ';:::::::l l/ _    l::::i /:::::::://:::/  /:::::/ /::::://::7   ,:'::::::::/::::::〉    __
     V:::::l /::::}.   l:::::!ヽ一' l/   /::::::< └-' 〈_:/  /::::://:::::::/,.ヘ.  /:::::/
     V:::レ::::::::r'  .l:::::l       /:::;へ::::\      /:::::<  ー-'<:://::::::://:ヽ
      .';:::::::::/   ;:::::└‐:::ァ    ∨  丶;::::>.    ,'::::;ヘ::丶、  ´ /::::::::/':::::::/
      .';::::〈     !::::;_:::::::/          `     レ'   `¨   /:::::::< ヽ;;/::::>
       ヽ::::〉    |::/  ̄                        /::::;::::::::\ ヽ'
       .V     U                             〈:::/ \/ 、
   、  `  ヾ  、 ` ヾ 、  ' , ' ` 、′。 `  ' 、 . 、 ′ 。 . ,   '
 '  ' ヾ 、 ヾ、 `、 . '`、′。.・`; '、.・. '`、′。.、′。.・`; '、. `  ' 、
。 . ` ;   ' 、 '、′' . '、′' ・. '、ヾ 、` ;人. /;′。.・"; '、.・" 、 ′。 ` '、.
' 、 ′'、′'  、`' . 'ヾ `、ヾ 、`、,,  ',. ,ィ⊃  , -- 、 '、.`; '、.・" 、 ′" 。 . `
. '`、′。.・`; '、.、,r─-、      ,. ' /   ,/     }' '`、′。.・`; '、.・。 ` '、.
 '、′' . '、′' ・. ' {     ヽ  / ∠ 、___/    | : /;′。.・"; '、.・" ` '、.
'、′'  、`' . 'ヾ `、ヾ 、ヽ.      V-─- 、  , ',_ヽ /  ,'  :, : /. '`、′。.・`; '、.・
、′' ・.'、ヾ 、` .\  、 ヽ  ヾ、  ',ニ、 ヽ_/ rュ、 ゙、 /    ," ´, ′( /:′。.・"; '
. '・.. '・、`ヽ `、  、   \  l:;:;:;:;トこ,!:;:;:;:;{`-'}:;:;:;Y     ,  ,' ', _,. - '. '`、′。.
   `ヾ\'i,  ` 、      ヽj   'ー'' ⊆) '⌒`  !
  \.`ヾ\ ,,)`   、      l   (トェェェェェェェェイ) }    福島自由党をぶっ壊す、
    `ヾ\'i,  `        ヽ   \ェェェェェ/ /      ボクの本当の仕事をね・・・
     \、ヾ \     (ヽ、__,.ゝ、_  〜  ___,ノ ,-、
     `ヾ\'i,       )           ノ/`'ー-' <       ´/,. ',〃/
       \、ヾ     r'/,   _..   //  l、、、ヽ_)     ,/〃´,. '
        、`ヾ、     ゝ(_/_ノ´ /ヽ_ノ/  __,l ヽ)_)‐'    ,〃´/,. '
                    {` ーニ[二]‐ク′

678 ◆.mbjSZIPUc:2010/05/22(土) 21:45:49 ID:ITqa/l7M

                    ,ィ⊃  , -- 、
          ,r─-、      ,. ' /   ,/     }     ち
          {     ヽ  / ∠ 、___/    |
   署     ヽ.      V-─- 、  , ',_ヽ /  ,'      ょ
           ヽ  ヾ、  ',ニ、 ヽ_/ rュ、 ゙、 /
   ま        \  l  トこ,!   {`-'}  Y        っ
             ヽj   'ー'' ⊆) '⌒`  !
   で    , 、      l     ヘ‐--‐ケ   }        と
        ヽ ヽ.  _ .ヽ.     ゙<‐y′   /
   来     }  >'´.-!、 ゝ、_  ~  ___,ノ
         |    −!   \` ー一'´丿 \
   い    ノ    ,二!\   \___/   /`丶、
        /\  /    \   /~ト、   /    l \


┌────────────────────────────────┐
│この情報を聞いた三島は、ただちに運動の指導者を検挙した。         ......│
│それだけでなく、運動を支援していた河野をはじめ自由党員も検挙し、    .│
│その数は500名にも及んだ。これが福島事件である。                ......│
└────────────────────────────────┘


              ._,, r::=‐-:、_
           ., <: : : : : : : r=、_ :`ヽ、
          /: : : : : : : : : :人   `:、: ヽ、        .r=-::、,,
        ./: : : : : : : : : : :,ィ:=-\_  人_: :',       xf=-  ∧
        /: : : : : : : : : :/ |.   Ⅵ={ ``ト,:!       ト''''    ∧
       .i′: : : : : : : ::i′ .!ヘ   .ノ ヽ、 |       !r''´    .∧   内乱陰謀罪だと?
       |: : : : : : : : : : :',   `¨¨¨´  ,r 〉,_j        Ⅵj     ∧
      .|: : : : : : : : : : : :',   r=::、.._    .i          ト、    ∧  面白い、受けて立って
      ,!: : : : : : : : : : : : l   ゝ=ニ,,_`¨¨つ !           \_,,ニr''¨.i
     ./: : : : : : : : : : : : /       二  .ハ           {_,,ニ=-ーi やろうではないか。
     /: : : : : : : : : : : : /`- ::_        ,': :}             .|     .l
    .|: : : : : : : : : : : ∠_    `=- ::,,__ノ:/リ            .|     l
    .N: : : : : : :_∠_  ``''=::,,_   |: : ::/             |      l
      'x< ̄ヽヽ、  `ヽ 、   ``∧.!ァ<__          ,!      l
    /     ヽ `ヽ、  `ヽ 、_/\| ト、    ̄ ``=-::,,,,r:、_」       .l
   /        ',   .`ヽ、   \::~ハ   ∨     / ,イ..|       .l
   i′        i     .\    .\::::!    .∨   ././ i′ |       ..l
  .!          i           V∧   ∨ ./ / .l   !       .!
  |           |           .∨∧   ∨/ / .|   ∨      /
                         ∨:∧  .Y i  |    \    /

679 ◆.mbjSZIPUc:2010/05/22(土) 21:46:43 ID:ITqa/l7M


┌──────────────────────────────────────┐
│検挙を逃れた福島自由党のメンバーは、地下に潜り三島への復讐の機会を狙った。    .│
└──────────────────────────────────────┘

               _ r─-  _
               /          \
              /     ,ィ        \
           /     /|         ヽ
             /     /  |          i
              |     />、_|          |
              |   /    l |            |
             j l/f¬tッ-r | |        l
             7N ヽ._ /  l l ヽ      リ
          l{ l     ,イ\\ヽ\\ Y
           ヽ1    ヽ{      ハフ
                、          /ー   センパイ、あなたの死は
             ヽ   _     /
              ト、  ー '  イ      無駄にはしません・・・
              ⊥_ ─ '´ j
              |   l{ ̄ ̄ |
        河野広体(ひろみ) 広中の甥


                          ___
                     , , l,、-''"´:::::::::::ヽi)
                ,、-‐、   //::::::....::::,、-i::::::::``‐、
              ,、-'   `、 l l/:::::::::::/ ュl::::::::::::::::::',
             (    ノ ,! l::::::/l/ヽ  /`、::..........:::i
               ゝヽ ヽ'"´  ,、';:',= i:ノ  ';:::i =l::::::::::::l  いや、生きてるから。
               ,、-'´ `` ,-'´ .';l. ``   ー ,'::::::::::/
               i   ,、-'-、    ヽ  _   ノ:::::::/   やり手の弁護士がついたらしいし。
               '.,  / |l l ``‐-、._` -ー'"´l::::/
               l`‐/  l  l  l /  フl  / 〉-、.___  たぶん何とかなるんじゃない?
               レ   l  l l/  / `っく /   _ヽ
               \     l  l l /   l    /  l
                 ``‐-、/  l l/`、._  `‐i-、._   l
                     /  l/ /  \  l  ヽ  l
                    l / /     ト.l     .l
                     l/ /       レ     /
                     ',/______``‐-、_ノ
                      7/l_/',────---l
                     l l l l l        ',

680 ◆.mbjSZIPUc:2010/05/22(土) 21:47:39 ID:ITqa/l7M

        |!   /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|   i     |::::\       |;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;l
       !  /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|   i     |:::入 \-‐ ─ ,|  ''''''';;;;;;;l , ´
       l  /::::::::::;;''''  |    i       |  \ i -‐==;      | .l  その通り、私が弁護をするからには
       l /; -"     >、,____l___ _,,,,|:::::::  Y:::::::::: >      | |
      , ' ,l       く~   ̄    __  ]::::::::     l       l. |   心配はいりません。
     ,  l/        〕"~'';''・''ヾ' ;;;;;;|' l:;;;;;       l   \  l |
 --‐ 、  |         ノ       \l||  i 、;;;;;;;;;;;;;;,. i    \ ̄ l
-- -- -ヾ  |- --- -- i' .....,        )! - ヽ、____;;;ノ- - -- - ---ヾ
  /  `ヾ|      l:::::::::::...................;;;;;;;l||||   l||||||||||||||lll        \ `   -‐
/            |`::::::::::::::::::::::::::::: -~;llll||  l|||||||||||||||||||||l         \
            ll||` ==== ==__,;;;ェェェ%ll||l  l|||||||||||||||||||||||||ll         \



                       f三=、ミヾi{ノjリハ|l | l|l|! |l| l li iliヽ
                .  ,仁ニ≧ー''゛''"'ヘ|l i i|l| |i| | li ll トl
                   . /彡ィ',r=-_、、、 ,,jNHトl、_lトl、l |l |l|l|
                   k彡イr;≦ニ_ミk==衫ニ仕ミNトl、| |l |l l|
                   ,/´-ト《 '┴゚'ヾソl;=t{く(_句ヾYl}ト|l | l|l l|
                 j{ { rj ` ー=彳{  `ヽ二≧'人lハlリハリ
                /ヘヽ!|      ヽ) ゝ   ` ̄  lKイナ"
                   /  ト、l   ^ー‐--、、____,う フ ム'/  皆さんは安心して活動に専念してください。
                .  〈   ヽl.      ̄`ー-     jノ
                 ヽゝ   」l 、            /    三島県令を倒すための活動をね。
              _ノ>'´小、ヽ、      ,.  /\_
       _,.二ニ-‐フ´ / /!| \ ` ー --‐ '´ , イl、 丶、ト、__
  ,r‐<´     /  '  /´ |j    ヽ、   __/ ' ハl、   ヽ  `丶、   /⌒〉
 ノハ   \   /    /   jl|  ,'  jゝィ厂   ′/l∧   \    \/   /
∧丶ヽ   V       /    /リ ;   /⌒l|   ; / / ヘ    ヽ   /   /、
l l、 、 }   ヽ     /     ハノノ  /  ∧  ,' / /   ハ     \丿   厂\
、_}/ノレー‐-、\  / 、    |/'´ / ン=c'、{ヽl  ' / /    }、     レ- '⌒ヽ__ ヽ
´ /´{    `ヽV___、>−-、 く  /7个i/ ヘ.0/ /      ハ     /   _,. イへ\ \
 ∧0 ノヽr─-、___)一´- 、/ ) ∨ / / jl   ∨/=-、  (⌒>‐イ  _∠´ /l /! \ \
 {. ハ |  {、_     ____) / /   / |    /    \ (⌒(   __`二´-‐┬' 7/l |   ハ ヽ
 ヽ、ハ   \ ̄ ̄ - '´ /i /  '  / 'l   /       ヽ\  ̄ヽ、  _, / /∧リ-−  〉 〉
、 〈 `>‐-`ニ>─<   !/     /  | /        \\,_  ̄ 丿_∠´  厂丶 / /
          代言人(弁護士)にして自由党幹部  星 亨

681 ◆.mbjSZIPUc:2010/05/22(土) 21:48:53 ID:ITqa/l7M


    ,rヘィ1、ヘ、
ィ´^`´,;:::;:":":;,::`^´`ヘ1、
: :.:゙゙,;::"゙::;;:.: :.:゙゙,;::"゙::;;:..゙,;`ヘ,ィ
.":.::.;:;":.: :.:゙゙,:;.":.::.;:;":.: :.:゙゙,:;´ヘ、
:.:゙゙,;:;:::.":.: :.:゙゙,;::::.:゙::.:゙゙,;:;:::.":.:.:゙゙,; L、
:":;,:.":.: :.:゙゙,;:::;:":":;,:.":.: :.:゙゙:::;:":",`1     ┌────────────┐
:;,:.":.::.;:;":.: :.:゙゙,:;:":;,:.":;;:;:;:.:゙゙,;:::.〈       │1884年(明治17年)     .│
:.":.: :.:゙゙,;::"゙::;;:.: :.:゙゙,;:;:::.":.: :.:゙゙,::::゙:,;:;:::ノ     │     栃木県壬生町    .│
:":;:":;,:.":.: :.:゙゙,;:::;,:.":":;,:.":.: :.,;:::;メ       └────────────┘
.":;:":;,:.":.: :.:゙゙,;:::;:":;."":.: :.:゙゙,.:.: ゙,:そ
.":.: :.:゙゙,;:;:":;,:.":.: :.:゙゙,;::"゙.: :.:゙゙,;:;::_ノ
:;:":;,:.":.: :.:゙゙,;:;:":;,:."::.゙,;:"゙::;;:/
:.;:;:":;,:.":;:":;,:.":.: :.:゙゙,;::::゙ /`'
`ヘWi/レヘハii、:;:":;,:.":.:,.v、/    ___            _
―┐Wii;::iVレ、/レヘト'`i、/   __ l土土l_l―| ̄ ̄|`i、__且|三|l―ュ_,「 ̄|_r―┐ _
 「l ̄l|::;i!l;i゙"::/___ 「 ̄l_ r┴ァ、「l  f´三三三ハ rェェェェェェ_  /,、,r、、,'、、-、_,、r┴‐
 ̄r―.!; "゙;;:i;,|― 、 l |rヘ、lr‐、,_fニニニニニニニニニ'!‐┐l工工工| l ミ::::;〈::::"::::,ヘ::ミ ,ヘ ゙̄、
-/ ゙̄,|;:. l ;;: ;:| ̄ハf´::::::::ス::::::::::|┴||┴||┴||┴||  ! |工工工| lハ ̄ ̄\ミ::彡ミ::彡´l
三三 |;i:";:゙;;:i;;l 三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三
 ̄ ̄||;i :;"゙:;;::.| ̄ ̄ ̄ |i!;;:i| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|;゙:;i;| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|!l;:;;| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|;゙:;i;| ̄ ̄
三三,!;:;;゙:;;i;; :;:l 三三三|i;l!:;|三三三三三|;:゙l!;|三三三三三|;;i!;i|三三三三三|::ii!;|三三
――|:i"゙;;l: ^゙;:゙、――‐|;;i!;i|―――――|i!;;:i|―――――|;:i!;゙|―――――|i!;;:i|――
  ノ,リ,ィハi、ヘ、ヘ    ~´^"         ´~´゙`       ´~´゙`       ´~´゙`

682 ◆.mbjSZIPUc:2010/05/22(土) 21:49:57 ID:ITqa/l7M

     |┃                      ,   _ ─   、
 ガラッ. |┃                    ヘ_/!/::::::::::::::::::::::::ヽ
     |┃  ノ//               ,...::'´:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヘ
     |┃三                /:::: ::::::::::::::::::::::::::::::::  .:::::::::::::',
     |┃                 ,'::::::: . :::::ム:::::  ::::   .:::::::::::::::::::.
     |┃                l:::::::::::::::/ __ヘ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i  鯉沼さん、それが例の
     |┃三               |::::::::::::/ / `ヘ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l  爆裂弾ですね。
     |┃三     _  _       |::::::::::/ .l   l:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l
     |┃三   _| |_| |_     >、:l ┼─ -|:::::::::::::::::::::::::::::::::::::l      i⌒i
     |┃    |_   __  _丶.  (6ヽl  l  ・ |::::::::::::::::::::::::::::::::::/     ( ̄    ̄)
     |┃      | |   | |  ) ).  \_|  N  人::::、:::、、 、ハハリ        ̄| | ̄/`7
     |┃三     | |   ̄  し'       l    ̄  ヽハヽヽヽl 9,ノ     /二  二   ヽ
     |┃三     \\             l           / ̄     / /  | |ノ ∧ ヘ
     |┃三       ̄          l⌒l ヽ         /       (  \,ノ   /  ) l
     |┃              , ヘ l ー'|   \ ⊂ニニ⊃ /         ヽ__、 ,! ( ̄ _ノ
     |┃             (__/∨  |     |`>ー<´|_                 ̄   ̄
     |┃三            ,ヽ   `ヽ _l ̄ ̄ヘ l ̄ ̄|
     |┃三           (_`) _) l´`ー _.ヘ|_ -へ_
     |┃             (__)(__ノ :::::::::::::::〇|::::::::::::::::::::::: ̄:::::‐- __
     |┃            /::,ヘ___ノ:::::::::::::::::::::::::|::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ

683 ◆.mbjSZIPUc:2010/05/22(土) 21:50:40 ID:ITqa/l7M


           /      `丶、
          Y゙ _  rfテュ   .|`丶、`丶、
.          |´ .| ゞ=彳  .|    `丶、Y
.          |  |       |       |
.        」=''"¨ ̄   ̄`¨''‐=、     |
    ,.-=ニ.,_____     >x、,,ノ
    ゙ー=《{ '⌒ヾ 〃⌒ ̄¨彡ミニ三}
         |/.}Y⌒。|¨|  。⌒Y`i─‐》シ¨Y
.         {.,′ ̄./     ̄  ノu リ゙く}|   あのさぁ、頼むから入ってくるときはノックくらいしてくれる?
       ヾ---イ,, ,,!ゝ-- '゙  ヾ  ノノ
          ,        u      |r''゙   俺たち警察から目ぇ付けられてるんだから。
.          ∨  _        /トx、
         ゙弋ッ冖^    /  ,ハ \,_
     _   -‐ヘ    ,. ´  /  }  ヽ`¨¬- ..,,_
.    〃´   / /`フハ´  _,.'゙   /    |         ̄ > 、
    j!|     /  }ヾヽ {ヽ    ,/    |         /
      栃木の民権活動家 鯉沼九八郎



                          ___
                     , , l,、-''"´:::::::::::ヽi)
                ,、-‐、   //::::::....::::,、-i::::::::``‐、
              ,、-'   `、 l l/:::::::::::/ ュl::::::::::::::::::',
             (    ノ ,! l::::::/l/ヽ  /`、::..........:::i
               ゝヽ ヽ'"´  ,、';:',= i:ノ  ';:::i =l::::::::::::l
               ,、-'´ `` ,-'´ .';l. ``   ー ,'::::::::::/
               i   ,、-'-、    ヽ  _   ノ:::::::/   すいません、後で叱っておきます。
               '.,  / |l l ``‐-、._` -ー'"´l::::/
               l`‐/  l  l  l /  フl  / 〉-、.___
               レ   l  l l/  / `っく /   _ヽ
               \     l  l l /   l    /  l
                 ``‐-、/  l l/`、._  `‐i-、._   l
                     /  l/ /  \  l  ヽ  l
                    l / /     ト.l     .l
                     l/ /       レ     /
                     ',/______``‐-、_ノ
                      7/l_/',────---l
                     l l l l l        ',

684 ◆.mbjSZIPUc:2010/05/22(土) 21:51:45 ID:ITqa/l7M

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

┌────────────────────────────────┐
│福島事件の直後、三島は栃木県令を命じられて栃木に赴任していた。     .│
└────────────────────────────────┘


             ,ィ⊃  , -- 、
    ,r─-、      ,. ' /   ,/     }
   {     ヽ  / ∠ 、___/    |
   ヽ.      V-─- 、  , ',_ヽ /  ,'
     ヽ  ヾ、  ',ニ、 ヽ_/ rュ、 ゙、 /
     \  l  トこ,!   {`-'}  Y
       ヽj   'ー'' ⊆) '⌒`  !   今度は栃木県令を任されちゃったよ。
         l     ヘ‐--‐ケ   }
         ヽ.     ゙<‐y′   /    できる男はつらいよね。
      (ヽ、__,.ゝ、_  〜  ___,ノ ,-、
      )           ノ/`'ー-' <
    r'/,   _..   //  l、、、ヽ_)
      ゝ(_/_ノ´ /ヽ_ノ/  __,l ヽ)_)‐'
         {` ーニ[二]‐ク′
           〉   /  /_
         /   ´ ̄`ヽ  )
          (____ノ--'



                 ´ ̄  0  ̄` ティウンティウン
                 /|/  !  \|\
                     ||      ,r'´ `ヽ
             ,'⌒' 、       八    /      l
            !    ヽ,_,. −´  \ /       |
            ヽ ヽ, ',.-     ‐、       ,′
              \/ ro、   ,o‐、  /   /
                } {、ノj ,....、}、_ノj  {  /  むむむっ! 県庁所在地の栃木町は
               j  ̄,__`'´__, ̄`   Y
                {   ヽ, 、/     ,!     民権派の巣窟じゃないか!
               \   ゙ー′   /
              }`L__ >‐ ~ _,. ‐<       ここは危ないから県庁を宇都宮に移すよ。
              {  J´/ /´    ´"'ー'つ
              ヽ、_人/     ,r、  ニ⊇
                  ヒ[ロ]一'''" } }_j ̄ ̄´
                    ) j‐j  /

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

685 ◆.mbjSZIPUc:2010/05/22(土) 21:52:53 ID:ITqa/l7M


           /      `丶、
          Y゙ _  rfテュ   .|`丶、`丶、
.          |´ .| ゞ=彳  .|    `丶、Y
.          |  |       |       |.:
.        」=''"¨ ̄   ̄`¨''‐=、     |
    ,.-=ニ.,_____     >x、,,ノ
    ゙ー=《{ '⌒ヾ 〃⌒ ̄¨彡ミニ三}
         |/.}Y⌒。|¨|  。⌒Y`i─‐》シ¨Y   県庁の落成式には三島県令だけじゃなく、
.         {.,′ ̄./     ̄  ノ  リ゙く}|
       ヾ---イ,, ,,!ゝ-- '゙  ヾ  ノノ    政府のお偉いさんも来るって言うからね。
          ,              |r''゙
.          ∨  _        /トx、    こいつでまとめてドッカーン、だよ。
         ゙弋ッ冖^    /  ,ハ \,_
     _   -‐ヘ    ,. ´  /  }  ヽ`¨¬- ..,,_
.    〃´   / /`フハ´  _,.'゙   /    |         ̄ > 、
    j!|     /  }ヾヽ {ヽ    ,/    |         /




             ヾ:、__,..-‐‐:、、,へ.........._
                く '´::::::::::::::::ヽ
                 /0:::::::::::::::::::::::',
                  {o:::::::::(´・ω・)::} ←爆裂弾
                ':,:::::::::::つ:::::::つ
                  ヽ、__;;;;::/
                  し"~(__)

686 ◆.mbjSZIPUc:2010/05/22(土) 21:54:02 ID:ITqa/l7M


                 ___
            , , l,、-''"´:::::::::::ヽi)
       ,、-‐、   //::::::....::::,、-i::::::::``‐、
     ,、-'   `、 l l/:::::::::::/ ュl::::::::::::::::::',
    (    ノ ,! l::::::/l/ヽ  /`、::..........:::i
      ゝヽ ヽ'"´  ,、';:',= i:ノ  ';:::i =l::::::::::::l
      ,、-'´ `` ,-'´ .';l. ``   ー ,'::::::::::/
      i   ,、-'-、    ヽ  _   ノ:::::::/  ホントにこれ使えるんですか?
      '.,  / |l l ``‐-、._` -ー'"´l::::/
      l`‐/  l  l  l /  フl  / 〉-、.___
      レ   l  l l/  / `っく /   _ヽ
      \     l  l l /   l    /  l
        ``‐-、/  l l/`、._  `‐i-、._   l
            /  l/ /  \  l  ヽ  l
           l / /     ト.l     .l
            l/ /       レ     /
            ',/______``‐-、_ノ
             7/l_/',────---l



                     /      `丶、
                    Y゙ _  rfテュ   .|`丶、`丶、
          .          |´ .| ゞ=彳  .|    `丶、Y
          .          |  |       |       |
          .        」=''"¨ ̄   ̄`¨''‐=、     |
              ,.-=ニ.,_____     >x、,,ノ
              ゙ー=《{ '⌒ヾ 〃⌒ ̄¨彡ミニ三}
                   |/.}Y⌒。|¨|  。⌒Y`i─‐》シ¨Y  心配いらないよ。
          .         {.,′ ̄./     ̄  ノ  リ゙く}|
                 ヾ---イ,, ,,!ゝ-- '゙  ヾ  ノノ   何度か実験してるから、
                    ,              |r''゙
          .          ∨  _        /トx、   威力は保証付きだよ。
                   ゙弋ッ冖^    /  ,ハ \,_
               _   -‐ヘ    ,. ´  /  }  ヽ`¨¬- ..,,_
          .    〃´   / /`フハ´  _,.'゙   /    |         ̄ > 、
              j!|     /  }ヾヽ {ヽ    ,/    |         /

687 ◆.mbjSZIPUc:2010/05/22(土) 21:55:04 ID:ITqa/l7M

               _ r─-  _
               /          \
              /     ,ィ        \
           /     /|         ヽ
             /     /  |          i
              |     />、_|          |
              |   /    l |            |
             j l/f¬tッ-r | |        l
             7N ヽ._ /  l l ヽ      リ
          l{ l     ,イ\\ヽ\\ Y
           ヽ1    ヽ{      ハフ
                、          /ー
             ヽ   _     /    どれどれ?
              ト、  ー '  イ
              ⊥_ ─ '´ j
              |   l{ ̄ ̄ |



                          ___
                     , , l,、-''"´:::::::::::ヽi)
                ,、-‐、   //::::::....::::,、-i::::::::``‐、
              ,、-'   `、 l l/:::::::::::/ ュl::::::::::::::::::',
             (    ノ ,! l::::::/l/ヽ  /`、::..........:::i
               ゝヽ ヽ'"´  ,、';:',= i:ノ  ';:::i =l::::::::::::l  ちょっと、爆発物なんだから扱いは慎重にね。
               ,、-'´ `` ,-'´ .';l. ``   ー ,'::::::::::/
               i   ,、-'-、    ヽ  _   ノ:::::::/   火気とか近づけたら 絶 対 ダメだからね!
               '.,  / |l l ``‐-、._` -ー'"´l::::/
               l`‐/  l  l  l /  フl  / 〉-、.___  絶 対 だからね!!
               レ   l  l l/  / `っく /   _ヽ
               \     l  l l /   l    /  l
                 ``‐-、/  l l/`、._  `‐i-、._   l
                     /  l/ /  \  l  ヽ  l
                    l / /     ト.l     .l
                     l/ /       レ     /
                     ',/______``‐-、_ノ
                      7/l_/',────---l

688 ◆.mbjSZIPUc:2010/05/22(土) 21:56:22 ID:ITqa/l7M

                      _ r─-  _
                      /          \
                     /     ,ィ        \
                  /     /|         ヽ
                    /     /  |          i
                     |     />、_|          |
                     |   /    l |            |
                    j l/f¬tッ-r | |        l
                    7N ヽ._ /  l l ヽ      リ
                 l{ l     ,イ\\ヽ\\ Y
                  ヽ1    ヽ{      ハフ
                       、          /ー  なるほど、絶対火気に近づけてはいけない。
                    ヽ   _     /
                     ト、  ー '  イ     絶対やるな・・・・・と、いうことは・・・・・?
                     ⊥_ ─ '´ j
                     |   l{ ̄ ̄ |
               r─-   __人       ゝ、_
    r<二ヽ    ハ           r宀、       ̄ ̄二ヘ、
   /  /   l^ 7-y'^           ゝイ    / l      /^ヽ
  /   /   l  '  |  |          _         l |   〃    \
. 〈   {   l  l   |          ヽ、_ ‐-  _,ノ |    |l         \
  ヽ        |            {  }`ヽ    ヽ  j         >┐
   丶      /  |       (二二二 ̄     └-r- ニ7ー=ニ ̄_   \
    l     イ   l|        _ -‐'          | |        ̄`ヽ\
   rハ    / l|   リ         ( -─¬  ___,  --、|  |
   |l  ヽ _/ リ  /イ         r‐ //       「 ¬
   ||       〃 / |         ヽ(/        |  └-  _
   | \_ /  /   !                     |         ̄  ─--
   |      /   |                    |

689 ◆.mbjSZIPUc:2010/05/22(土) 21:57:33 ID:ITqa/l7M


    ,rヘィ1、ヘ、
ィ´^`´,;:::;:":":;,::`^´`ヘ1、                             __
: :.:゙゙,;::"゙::;;:.: :.:゙゙,;::"゙::;;:..゙,;`ヘ,ィ       ::::::......   ........:::::::::::::::::::::::::::  ;;;;;;\ \  ./\  l ̄l l ̄l
.":.::.;:;":.: :.:゙゙,:;.":.::.;:;":.: :.:゙゙,:;´ヘ、          γ ⌒ ⌒ `ヘ      \ \/  /  l_l l_l
:.:゙゙,;:;:::.":.: :.:゙゙,;::::.:゙::.:゙゙,;:;:::.":.:.:゙゙,; L、        イ ""  ⌒  ヾ ヾ   .  ヽ   ./
:":;,:.":.: :.:゙゙,;:::;:":":;,:.":.: :.:゙゙:::;:":",`1      / (   ⌒    ヽ  )ヽ   /  /
:;,:.":.::.;:;":.: :.:゙゙,:;:":;,:.":;;:;:;:.:゙゙,;:::.〈      (      、 ,     ヾ )  〈   ' ̄ ̄/
:.":.: :.:゙゙,;::"゙::;;:.: :.:゙゙,;:;:::.":.: :.:゙゙,::::゙:,;:;::ノ   ..... .......ゞ (.    .  ノ. .ノ .ノ     ̄ ̄ ̄ ̄_
:":;:":;,:.":.: :.:゙゙,;:::;,:.":":;,:.":.: :.,;:::;メ   :::::::::::::::::::ゝ、、ゝ.....|  |..., , ノソ:::::::::::::      / /
.":;:":;,:.":.: :.:゙゙,;:::;:":;."":.: :.:゙゙,.:.: ゙,:そ       .._....,,. .-ー;''!  i;;;〜−ヽ_         / /
.":.: :.:゙゙,;:;:":;,:.":.: :.:゙゙,;::"゙.: :.:゙゙,;:;::_ノ       γ ,〜ー'''l ! |'''ーヾ  ヾ        /  ヽー、 /ヽ
:;:":;,:.":.: :.:゙゙,;:;:":;,:."::.゙,;:"゙::;;:/       ::( (    |l  |    )  ) :::::    / /`ー、 ヽ /
:.;:;:":;,:.":;:":;,:.":.: :.:゙゙,;::::゙ /`'         ヾ、 ⌒〜"""''''''⌒〜'"´ ノ;;'.::::::  / /    \,/
`ヘWi/レヘハii、:;:":;,:.":.:,.v、/    ___    "   ""'''ー-┬ーr--〜''""        ̄
―┐Wii;::iVレ、/レヘト'`i、/   __ l土土l_l―::'         _:|   | _,「 ̄|_r―┐ _
 「l ̄l|::;i!l;i゙"::/___ 「 ̄l_ r┴ァ、「l  f´三三三ハ rェェェェェェ_  /,、,r、、,'、、-、_,、r┴‐
 ̄r―.!; "゙;;:i;,|― 、 l |rヘ、lr‐、,_fニニニニニニニニニ'!‐┐l工工工| l ミ::::;〈::::"::::,ヘ::ミ ,ヘ ゙̄、
-/ ゙̄,|;:. l ;;: ;:| ̄ハf´::::::::ス::::::::::|┴||┴||┴||┴||  ! |工工工| lハ ̄ ̄\ミ::彡ミ::彡´l
三三 |;i:";:゙;;:i;;l 三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三
 ̄ ̄||;i :;"゙:;;::.| ̄ ̄ ̄ |i!;;:i| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|;゙:;i;| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|!l;:;;| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|;゙:;i;| ̄ ̄
三三,!;:;;゙:;;i;; :;:l 三三三|i;l!:;|三三三三三|;:゙l!;|三三三三三|;;i!;i|三三三三三|::ii!;|三三
――|:i"゙;;l: ^゙;:゙、――‐|;;i!;i|―――――|i!;;:i|―――――|;:i!;゙|―――――|i!;;:i|――
  ノ,リ,ィハi、ヘ、ヘ    ~´^"         ´~´゙`       ´~´゙`       ´~´゙`



┌──────────────────────────────────────┐
│1884年(明治17年) 9月                                      ..│
│ 新しい県庁の落成式で、三島県令と来賓の政府要人を暗殺するために、          .│
│ 爆弾を作っていた鯉沼の自宅で誤ってその爆弾が爆発。                     │
│ テロ計画がバレてしまった福島自由党の残党は、茨城県の加波山に立て籠もった。     │
│ これが、加波山事件である。                                     │
└──────────────────────────────────────┘

690 ◆.mbjSZIPUc:2010/05/22(土) 21:59:17 ID:ITqa/l7M


┌────────────────────────────────────────────┐
│その頃には板垣と後藤は帰国していたが、路線対立による党内部のゴタゴタや政府の弾圧の強化、    .│
│これまで見てきたような活動の過激化で、板垣はすっかりやる気を失っていた。               .....│
└────────────────────────────────────────────┘


                  _ -―   ―-  _
                _ -‐:::::::: ̄::::::::¬― 、 ` 、
             /.:::::::}>{包}く]:::::::::::::::::::::::::.\  \
             /.:::::  -宀冖冖宀ー- :::::::::::::.\  \
            /.:::::/                \:::::::::.ヽ  ヽ
     .      /:::/             、   \::::::::'   l
          //      '   /        |  l |  ヽ::::|    |l
        〈/      | | i |   |  | l‖|| | l_|::::|_ l|
         ′| '| || | | l|| ! | '. l j」L⊥!| l {{⌒氷⌒ヾ||
        |  | |l l| |l | | l |l | l| >イ | l | || | ヾ、イハ、_ノl |!
         | |l| |l |ヘT ト ハ ヽ ヘ´ ,,斗=ニ、寸| l /7⌒lT´l |l    何でだれも言うこと聞かないのよぉ・・・
        | ||l l|ヽ|,,ゝ ;=ミ  \\〃 | r、 }〝リ //.:::::::| |l| |
         、トヾ ヽヘ〈 { tヘ      、ヾノィ //〈::::::::::ハ|| |l   自由党の総理は私なのに・・・
          \l\ヽ\ ヾ彡       ̄  , ∧::ヽ/ー┴ッ  l|
           |  \ ヽ    ‘   _,,. u// / 厂::::::::fア >'⌒ヽ、
           |    ` >、  ヽニ´'´   イ ' /.:::::::::::fア /.::::::::::::::::::l
           ∧   〈 |||>,、 __  <__l l l::::::::::::fア /.:::::::::::::::::::::|
          〔 ̄ヽ   ヽl| l:::::|{ム::::::::仁ヽ_| |:l|:::::::::fア /.::::::::::::::::::::::::ト、
         _〕ーt__,、 イl |:::::| {ム:::::::}_ ィト| |:l|::::::fア /.::::::::::::::::::::::::::::い、
        八__ト、    ̄ヽ|l |:::::| `{ム::::::/::|‖ |::|:::fア /.::::::::::::::::::::::::::::::::.\ヽ
          廴__人}   ‖(|l:::ト、 `ヾイ::::|‖ |:::fア r'::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::〉
          \   `¬ l 八:::::廴   ̄ l |l [   |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::イlヘ

691 ◆.mbjSZIPUc:2010/05/22(土) 21:59:32 ID:ITqa/l7M

、.__... ='''""\ ̄ヽヽ:.:.l\ヽ:.:.:l. :.|.:.:      .:! :|:.: .|:.:
',\「            _\ト、\:.:.!:.:.|:.:.:      .:.:| :.!: l.:.:
:.! ヽ          /:,:.!   ヽヽ\:.:.!:.:.:   ..:.:./:./: ./.:.:
ヽ.  ゝ      l:.//    トゝ.ヽヽ:.:. ..:.:.:.:///l:rイ':´  ,:
 ヽ 、ヘ     ー'         ヽヽ':.:.:.://イ'T, !:.: ..:./:
    ` -丶-_-- ――-_-       ヽ',:/ /,リ ,イ/:.:.://
ヽ    ` ̄        ̄`      '′/' '' //:.://´:
ヽ:\                    l`¬'イイl:.:./:.:.:
\ ヽヽ                   ',  ,'.: | !:/:.:.:
:.:.. \``丶                 / /:.: .!/:.:.:      こんなゴタゴタしてたんじゃぁ
丶、:...ヽ、               ,. '´  , ':.:.: /:.:    /
   `丶、 ,ィニ二二.._‐ .._        /.: :.:./:   //    面倒見切れないわぁ。
      〈 、      丁:.:ア´   ,. イ:.:.:.: /,. ィ"/
        ヽ二...__‐..二!/  ,.ィ:´:.:!:.:!:.:-'‐:.´ l |        自由党は解散します!!
              ,...:.':´:.:.l:.:.:.:l:.:.!:.:   : / /


┌─────────────────────────────────┐
│こうして10月29日、板垣は自由党の解党大会を開いて自由党を解散し、   ..│
│いったん自由民権運動から身を引くことになった。                   │
│この2日後、激化民権運動の頂点とも言える秩父事件が起きている。       .│
└─────────────────────────────────┘

692 ◆.mbjSZIPUc:2010/05/22(土) 22:00:52 ID:ITqa/l7M


┌────────────────────────┐
│その頃、やる夫はまじめに農商務省で働いていた。     │
└────────────────────────┘


                                    `..,,:;:;:;:
   | |;|..,/|________,| |;|       |;| |____________|;| |ヾゞ;;;ヽヽソ:::ヽゞゝゝヾ
   | |;| |/|_|ロ|__,,| |;|__| ̄ ̄ ̄| |;| |____|ロ|___.|;| |    |;il|   |il| 、,,, ヾ;;;;)
   | |;| |/|________,| |;|__|  □l . | |;| |____________|;| |    |;il|   |il| ヾヽ、,);;;;)
   | |;| |/|________,| |;|__|   ̄  | |;| |____________|;| |    |;il| ,,,、,,((;;;ゝ);;));ヾ;;)
   | |;|_|_,|________,| |;|__| []   | |;| |____________|;| |  ,,,、,,;;;ゝ;;))ゝ;;;ゝ))ゝ;;;ミ
ゞ ,, | |;|iiiiiiiiiiiiiii || |;|__|   :::::| |;| ||iiiiiiiiiiiiiiii|;| |ゞ((;;;ゝヾ;ヾ⌒;;;) ;;;)ヾミ
) ;;ゞ| |;|!!!!!!!!!!!!!!!|| |;|__|___| |;| ||!!!!!!!!!!!!!!|;| |;;(::;ゝ;;;ゝ));;)))ゝソ
(;;;()|二二二二二二,/l=========i二二二二(:;;;;;ゝヾ;ヽソ;;;)ヾミ
(;;;));|______|==========|____ヾ;;;ソ(;;;ゝヾ;))ゝミ
          ____
        /      \
       /  ─    ─\
     /    (●) (●) \
     |       (__人__)    |  それじゃ、役所の仕事に行ってくるお。
      \      ` ⌒´   ,/
      /         ::::i \
     /  /       ::::|_/
     \/          ::|
        |        ::::|  キュム
        i     \ ::::/ キュム
        \     |::/
          |\_//
          \_/



                  / ̄ ̄\
                /   _ノ  \
                |    ( ●)(●   あれ、今日は歩きなのか?
                |      (__人__)
             .   |        ノ   前は馬で通ってたのに。
                 |      ∩ ノ ⊃
               /     ./ _ノ
               (.  \ / ./_ノ │
               \  “ /___|  |
             .    \/ ___ /

693 ◆.mbjSZIPUc:2010/05/22(土) 22:02:09 ID:ITqa/l7M

      ___
    /     \
   /  _ノ '' 'ー \
 /  (●)  (●)  \  今度、政府の方針が変わって、
 |      (__人__)    |
 \      ` ⌒´   /  馬は無駄だから歩いて通えってことになったんだお。



              / ̄ ̄\
            /   _ノ  \
            |    ( ー)(ー)
           . |     (__人__)
             |     ` ⌒´ノ  松方大蔵卿は役所の無駄に厳しいらしいからな・・・
           .  |       nl^l^l
           .  ヽ      |   ノ
              ヽ    ヽ く
              /     ヽ \

694 ◆.mbjSZIPUc:2010/05/22(土) 22:03:24 ID:ITqa/l7M

..      ____
     / ―  -\     松方さんの偉いのは厳しいだけじゃないことだお。
.  . /  (●)  (●)
  /     (__人__) \   今年配分された予算を節約しておけば、来年そのぶん
  |       ` ⌒´   |
.  \           /   繰り越して使えるようにしてくれたんだお。
.   ノ         \
 /´            ヽ



                / ̄ ̄\
              /   _ノ  \
              |    ( ●)(●)   なるほど、そうすれば頑張って節約しようって
             . |     (__人__)
               |     ` ⌒´ノ   気分になるな。
             .l^l^ln        }
             .ヽ   L       }
               ゝ  ノ    ノ
             /   /     \
            /   /        \
          . /    /        -一'''''''ー-、.
          人__ノ       (⌒_(⌒)⌒)⌒))

695 ◆.mbjSZIPUc:2010/05/22(土) 22:04:15 ID:ITqa/l7M

   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ●)(●)  そうそう、農商務省におもしろい人がいるらしいじゃないか。
. |     (__人__)
  |     ` ⌒´ノ  クビになりそうなダメ職員だけを集めて仕事をさせてるって聞いたぞ。
.  |         }
.  ヽ        }
   ヽ     ノ
   /    く__,-ュ__   て
   |    ___ 三)  (
    |    |       ̄   ´



                        ∩_
                       〈〈〈 ヽ
               ____   〈⊃  }
              /⌒  ⌒\   |   |   それは書記官(今で言う局長クラス?)の
            /( ●)  (●)\  !   !   前田正名さんのことだお。
           / :::::⌒(__人__)⌒:::::\|   l
           |     |r┬-|       |  /   ダメ職員を集めて商工業振興の計画書を
           \     ` ー'´     //     作っているらしいお。
           / __        /
           (___)      /

696 ◆.mbjSZIPUc:2010/05/22(土) 22:05:25 ID:ITqa/l7M

    / ̄ ̄\
  /   _ノ  \
  |    ( ●)(●)   ダメ職員を一流に再生しちまうんだからすごいよな・・・
  |     (__人__)
  |         ノ   一度会ってみて、どんな人だったか教えて欲しいだろ。
  |     ∩ノ ⊃ }
  /ヽ   / _ノ }
 ( ヽ  /  / ノ
  ヽ “  /_|  |
   \__/__ /



                       (ヽ三/) ))
                   __  ( i)))
                  /⌒  ⌒\ \
                /( ●)  (●)\ )
              ./:::::: ⌒(__人__)⌒::::\   分かったお!
              |    (⌒)|r┬-|     |
              ,┌、-、!.~〈`ー´/    _/   今度仕事の合間に遊びに行ってみるお。
              | | | |  __ヽ、    /
              レレ'、ノ‐´   ̄〉  |
              `ー---‐一' ̄

697 ◆.mbjSZIPUc:2010/05/22(土) 22:06:33 ID:ITqa/l7M


┌──────┐
│農商務省    │
└──────┘
.       \           | |  //::            /  /    /
          \           | |  //:::         /  /    /
      \  \           | |__//::::.         /  /    /
.         \  \         ̄          /_/  ̄ ̄ ̄\
         ||   \              /::::::::::::::::::::::::::     \
         || |\. \.           /  |::::::::::::::::::::::         \
         || | |.\, \____/l二l |::::::::::::::::::         /
         || | |  ||  |      |  |:::|  |::::::::::::::         /
         || | |  ||  || ̄|   .|  |:::|  |::::::::::::         /...:
.          ̄ ̄    ̄ ̄   !l  |   .|  |:::|  |:::::::::      /...::::
                /.  ̄ ̄ ̄ \ l:::|  |::::::::      /...:::::::
   _           /           ヽ:|  |::::::     | |:::::
   /|         /                \|::     | |:::::       __
     |         /                  ̄ ̄ ̄ ̄| |:::     ___|
     |.      /                         | |:    ___|\ ヽ
     |   /                            ヽ|__|\ ヽ



 |___
 |   \
 |  ,ノ  \
 | ( ●)u \  農商務省に入ってしばらく経つけど、
 |人__)    |
 |⌒´    /  ここは初めてだから緊張するお・・・
(⌒ー─' )

698 ◆.mbjSZIPUc:2010/05/22(土) 22:07:43 ID:ITqa/l7M


           ____
        /        ヽ::
       /           |
       |_____毛__|_
       |    )_ = ー=┐
       | ヘノ  i = .人.=.ノ
        し      ̄/、__> |
       ヽ人  ー ( __i_ )ノ   何やお前、お前も再生されに来たんか?
       / \ヽ、 ´   ノ /
     /    \\ー- ' `ヽ
    /     ゙ヽ   、::::::/   ゙l
    l/"⌒ヽ,  \  ヽ _  _l
    農商務省書記官 前田正名



                 ____
               /   u \
              /  /    \\
            /  し (○)  (○) \  工務局のやる夫と言いますお。
            | ∪    (__人__)  J |
             \  u   `⌒´   /   ちょっと前田さんとお話がしたくて来たんですお。

699 ◆.mbjSZIPUc:2010/05/22(土) 22:09:07 ID:ITqa/l7M

         ____
      /        ヽ
     /           |
     |_____毛__ _   商標制度をやっとる、やる夫っちゅうんはお前やったんか、
     |    ) _ = ー=
     | ヘノ   i ノ .人ヽノ   森のアホから話は聞いとる。
      し      ̄/、__>.|
     ヽ人   ー ( __i_)ノ    お前やったらそうやな、佐々木誠くらいには再生したるで。
      /\\  ヽ、´ ノ
.      /⌒〜" ̄, ̄ ̄〆⌒,ニつ
      |  ,___゙___、rヾイソ⊃
     |            `l ̄



                  ____
               / ノ  \\
              / (●)  (●)\        それ、あんまり再生してないお・・・
            / ∪  (__人__)  \
            |      ` ⌒´    |       どうせなら田畑クラスに再生してほしいお。
             \ /⌒)⌒)⌒)   //⌒)⌒)⌒)
            ノ  | / / /   (⌒) ./ / /
          /´    | :::::::::::(⌒)  ゝ  ::::::::::/
         |    l  |     ノ  /  )  /
         ヽ    ヽ_ヽ    /'   /    /
          ヽ __     /   /   /

700 ◆.mbjSZIPUc:2010/05/22(土) 22:10:31 ID:ITqa/l7M

           ____
        /        ヽ::
       /           |
       |_____毛__|_
       |    )_ = ー=┐
       | ヘノ  i = .人.=.ノ   お前は商標の仕事があって大変やろうが、
        し      ̄/、__> |
       ヽ人  ー ( __i_ )ノ   暇なときに顔を出したらええ。
       / \ヽ、 ´   ノ /
     /    \\ー- ' `ヽ  マエダの考えを伝授したろうやないか。
    /     ゙ヽ   、::::::/   ゙l
    l/"⌒ヽ,  \  ヽ _  _l



                                 ,ヘ
                     ____      / /
                    /\  /\   / /
                  /( ⌒)  (⌒)\/  /
                 / :::::⌒(__人__)⌒:::::\ /   ありがとうだお!
                 |     |r┬-|       |
                 \     ` ー'´     /     また今度遊びに来るお!!
                 /          \
                /             \
               /  /\           ヽ
                /   \          ノ
               U      ヽ        ノ

701 ◆.mbjSZIPUc:2010/05/22(土) 22:11:18 ID:ITqa/l7M

┌─────┐
│数日後    │
└─────┘

         ___
       /      \        これが、前田さんたちのつくってる
      /  ─   ─ \
    /    (●) (●) \      「興業意見」ですかお?
    .|      (__人__)   |    __
     \     ` ⌒/ ̄ ̄⌒/⌒   /
    (⌒      /     /     /
    i\  \ ,(つ     /   ⊂)
    |  \   y(つ__./,__⊆)
    |   ヽ_ノ    |



                 ____
              /        ヽ
             /           |
             |_____毛__ _
             |    ) _ = ー=
             | ヘノ   i ノ .人ヽノ
              し      ̄/、__>.|   そうや、この「興業意見」がこれからの
             ヽ人   ー ( __i_)ノ
              /\\  ヽ、´ ノ    殖産興業政策の指針になるわけや。
        .      /⌒〜" ̄, ̄ ̄〆⌒,ニつ
              |  ,___゙___、rヾイソ⊃
             |            `l ̄

702名無しのやる夫だお:2010/05/22(土) 22:11:27 ID:.CFaTZ.c
配役が一々面白いww

703 ◆.mbjSZIPUc:2010/05/22(土) 22:12:56 ID:ITqa/l7M

         ____
       /   u \
      /  \    /\    これはすごい意見書だお・・・。 欧米との比較だけじゃなく、
    /  し (○)  (○) \
     | ∪    (__人__)  J |   国内それぞれの地方の歴史背景や実情を細やかに調べてあるお。
    \  u   `⌒´   /



                 ____
              /        ヽ::
             /           |
             |_____毛__|_
             |    )_ = ー=┐
             | ヘノ  i = .人.=.ノ    当たり前や。あらゆるデータを参考にして原因を調べ、
              し      ̄/、__> |
             ヽ人  ー ( __i_ )ノ     政策を立案するんや。いわばID殖産興業やな。
             / \ヽ、 ´   ノ /
           /    \\ー- ' `ヽ
          /     ゙ヽ   、::::::/   ゙l
          l/"⌒ヽ,  \  ヽ _  _l

704 ◆.mbjSZIPUc:2010/05/22(土) 22:14:27 ID:ITqa/l7M


┌──────────────────────────────────────────┐
│やる夫は、仕事の合間に前田の「興業意見」編纂を手伝い、前田から仕事の進め方だけでなく、  .....│
│国家観や精神論を学び、大きな影響を受けた。                                 │
└──────────────────────────────────────────┘


                  __ _
   _,rーく´\  , --、   /⌒  ⌒ \
 ,-く ヽ.\ ヽ Y´ /   /(●)  (●) \
 { -! l _」_ノ‐′/   /    (__人__)    \   つまり、国家と自己というのは別々に離れて
 ヽ ゙ー'´ ヽ  /   |     . `Y⌒y'´     |
  ゝ、  ノ_ イ    \     ゛ー ′   ,/   いるものではないんだお。
    ヽ     |     /    ー‐     ヽ



                               ,ヘ
                   ____      / /
                  /\  /\   / /
                /( ⌒)  (⌒)\/  /
               / :::::⌒(__人__)⌒:::::\ /  国家と自己は一体となっているべきものなんだお。
               |     |r┬-|       |
               \     ` ー'´     /   観音様と信者は一体になってこそ本当の信仰。
               /          \
              /             \   それと同じなんだお!!
             /  /\           ヽ
              /   \          ノ
             U      ヽ        ノ

705 ◆.mbjSZIPUc:2010/05/22(土) 22:15:50 ID:ITqa/l7M

                   / ̄ ̄\
                 / ―  ― \
                  | (●) (●) |   さっぱり分からん。
                |  (__人__)  |
        ぐ         |   ` ⌒´   ノ   お前は何が言いたいんだ?
    ぐ  る          |        } __     ∩2z、
    る   ん   _ -  ̄ ヽ        }   ― ニ二./  /
 十  ん       .     ヽ     ノ      /`/
      ,  '    _   l´   '⌒ヽ-‐ /  /  } }  +
    / /     /       リ     |  |   /  ノ
 C、/ /        ╋  /      |  |/  /  //
&  \____/     / ∩   ノ/ _/―''
 ⌒ヽ-、__/   ̄ ̄ ̄`ヽ|| '´   /   十
      /  ̄ ̄`ー- ...,,_災__,/| /        +
              /   ノ {=   | |
 +            ∠ム-'    ノ,ィi、ヽ、



                     ____
                   /   u \
                  /  /    \\    えーと、まぁ、早い話が、
                /  し (○)  (○) \
                | ∪    (__人__)  J |   前田さんはすごい人だってことだお。
                 \  u   `⌒´   /

706 ◆.mbjSZIPUc:2010/05/22(土) 22:17:39 ID:ITqa/l7M

     / ̄ ̄\
   /   _ノ  \
   |    ( ●)(●   人のことばかり褒めてるが、お前も大したもんだぞ。
   |      (__人__)
.   |        ノ   2年半で商標制度を仕上げて特許制度もまとめて、
    |      ∩ ノ ⊃
  /     ./ _ノ    今や商標登録所所長兼専売特許所長だもんな。
  (.  \ / ./_ノ │
  \  “ /___|  |
.    \/ ___ /


┌─────────────────────────────────────┐
│1885年(明治18年) 4月                                    ....│
│ 32才のやる夫は、農商務省で商標登録所所長兼専売特許所長に昇進していた。    │
└─────────────────────────────────────┘


                 ____
                /    \
         .    /          \
         .  /    ―   ー  \  でも、商標や特許制度は欧米に比べるとまだまだだお。
           |    (●)  (●)  |
         .  \    (__人__)  /  できるなら直接向こうへ行って調査してきたいもんだお・・・
         .   ノ    ` ⌒´   \
          /´             ヽ

707 ◆.mbjSZIPUc:2010/05/22(土) 22:18:59 ID:ITqa/l7M


┌─────────────────────────────┐
│この年の11月 やる夫は農商務卿 西郷従道に呼び出された。     │
└─────────────────────────────┘


                    ___,. -‐‐- 、
                  , . : : : : : : : : : : :.:.゙⌒ヽ
                /: : : : : : : : : : : : :.:.:.:. : : ヽ
               /: : : : : : : : : : : : : : : :.:.:.: : : :.:\
                  , : : : : : : : : : : : : : : : : : :.fミvヘ:.:.:.:.:.:ヽ
             /: : : : : : : : : : :.:.:. : : : :.:.:.ノ  ‘:.:.:.:.:.:.:'
               {: : : : : : : : r: :.:.i;. : : :.:.:.ィ/    ゝl:.|:.:.:}
             '、: : : : : : 八:.:.:ハ:.:.〃ノ  , -‐z=‐!:|∨
              )): : ぃヽ-ヽ{―ヽ{{  /ニイ斤t‐ l:h{
              '´、: r、V ̄rヲ元ミソ  (  弋ヒリ,  l:! l
               ヽい 、 ぃヒリ     {\  ̄^  {{く  やる夫君、ちょっと欧米に
                ヽ、)‘、 ^ ̄    _),./      !ド
                   \:l .       _ヽ'‐¬    八   出張してきてくれないか?
                    八ゝ   弋  ̄ 丿   '  \
                  , ´  \   `二   /|   `ー…¬
        _,r==y―- 、_/    /_> ..    /  j,      /
      / 辷彡…―/     /,八    ̄    ハ     ∠ -‐…‐t==-x
     ry   /: : : : : : : ̄\    //{  ` ー‐rr一 ´  〉、 / \___辷彡ヘ
   ̄} ノ{    i: : : : : : : : : : : :\ / ハ \    {{     /  K__: : : : : : : : : :! いr-、
   V {|    l: : : : : : : : : : : : :,  ノ ,  ` ー‐}{一      ∧   》: : : : : : : : : :!
                     農商務卿 西郷従道



                       (ヽ三/) ))
                   __  ( i)))
                  /⌒  ⌒\ \
                /( ●)  (●)\ )
              ./:::::: ⌒(__人__)⌒::::\   特許制度の勉強に
              |    (⌒)|r┬-|     |
              ,┌、-、!.~〈`ー´/    _/   行けるんですかお?
              | | | |  __ヽ、    /
              レレ'、ノ‐´   ̄〉  |
              `ー---‐一' ̄

708 ◆.mbjSZIPUc:2010/05/22(土) 22:20:38 ID:ITqa/l7M

           _,,.-‐''" ̄ ̄`゙''''ーy,,,,_
         ,.‐′          ;;:"   ヽ,
       '、‐″             ミ   ......;;';,
     _, -'′           ミ,'   :::::::;;;;;l
     /       y''     r‐yミ  ミ:::::::::;;;;;;l
   、_ノ ノ     _.イ ,.    }   l.,__ミ::::::::::;;;;;;l
    7 l l ./ ノ ,.イ ルl    ル' _,. -‐ 、`jミ:::::::;;;;;;l
    `'〜i、l ト、ヒニミl| , ,y'二 -'''⌒'' }ミr‐、ミノ   そうなんだ、伊藤さん直々の命令でね。
       `'ーッ`i`'i'Pヽ;ト、{  '''i'P'i't  ミ{l'^i レ′
         ^'' | '┴''リ `  '┴┴  .ミ}'^j |     この制度は重要だから、担当者を派遣して
           l,  、 __        ,イーイ
            ハ  `_゙゙____,     ' |彡'^'ーッ   研究させるようにって言われたのさ。
         __,. -| ト、   ー    ,.   |   √ニニ_ー-、
    _,. -‐''"____,,,|  |l`' 、___,,. イ   , へ  /  /   ヽ
  /ッフ''"`'ー-、└-ソ|ミ''ー--、..,__ _,.-'´_,.ノ|<_ /



                   ___
                 / ⌒  ⌒\   __
               / (⌒)  (⌒) \〈〈〈 ヽ
             /   ///(__人__)/// 〈⊃  }  分かりましたお!
             |   u.   `Y⌒y'´     |   |
            \       ゙ー ′   ,/   /   しっかり調査してきますお!!
            /⌒ヽ   ー‐    ィ     /
            / rー'ゝ           /
           /,ノヾ ,>         /
            | ヽ〆         |

709名無しのやる夫だお:2010/05/22(土) 22:21:01 ID:L8dbwPU2
西郷じゅーどうーさんw

710 ◆.mbjSZIPUc:2010/05/22(土) 22:21:43 ID:ITqa/l7M


┌───────────────────────────┐
│1885年(明治18年) 11月24日                 ....│
│ やる夫は多くの友人知人に見送られ、横浜港を出帆した。    .│
│ 14才で渡米したとき以来、18年ぶりの海外であった。    .....│
└───────────────────────────┘

             |
             |                ..:::::::::
             |              ...:::::::::          ...::::::::::    ...::::::        |
             ‖            .:::::::::::::         ....::::::::    ...:::::::      ..:::::::::: |
               ‖           r---i::::       _..:::::::     ...::::::::      ...:::::::::::  ‖
             ||            |___|         !__!:::::    i ̄ i:::::    r- -:::::::::   ‖
             ||            |   |       |  |     |ー-.|     |ー -|     ||
              ヒ            |   |       |  |     |  |      |  |      ||
              ||     _r-----i≡====≡ニニ≡≡=__,|_,r、_i_|__|,r=、_j_j_|__|_rュ_,、__||_
__i/_______||__   rt=ェェェェi-===ェ===ェ====ェ==========================ェェェェェェェェユ__
iー−−−−−−−−--`ー'゙-、__ノ _,_,_,_,_,'_,'_,'_,'_,'_,'_,'_,'_,'_,'_,'_,'_,'_,'_,'_,'_,'_,'_,'_,'_,'_,'_,'_,'_,'_,'_,'_,'_,'_,'_,'_,'=,'_= 三二ニ≡=-j
|  ♀                                                              r '´
.!                                                    ..  ....     .......  ヽ;;;;
.|     ;:;''ー '',:;-、,-、;;..、、,,;;;-:;_;_,、、,,-、;;.,.、、,,-、,-;-:;,''';:;,;:;.,..,''';',''';:;,;:;.,..,''';',''';:;,;:;.,..,''';',;,''';:;,;:;.,..,''';',''';:;,;:;.,..,'',''';';.,..'';:;,;:;;',''';:
:::::~::"´``゛゜''';:;''ー '',:;-、,-、;;..、、,,;;;-:;_;_,、,''';:;,;:;.,..,''';',''';:;,;:;.,..,''';',''';:;,;:;.,..,''';',;,''';:;,;:;.,..,''';',''';:;,;:;.,..,'',''';';.,..,''';',''';:;,;:'';:;,;:;..,,,..,,,..,..,';:;,

711名無しのやる夫だお:2010/05/22(土) 22:23:03 ID:f502267s
「じゅうどう」だからジュドーか

712 ◆.mbjSZIPUc:2010/05/22(土) 22:23:03 ID:ITqa/l7M


┌────────────────────────────────┐
│出帆から15日後の12月9日、やる夫はサンフランシスコに到着した。    .│
└────────────────────────────────┘


ヽ..  ::::|  ,i´ヽ
ヽヽ.  :::|  |   \
  i i 、:::|  〕____\    ノ;ヽ                           †____
  `: `: |  |;;;;;| ̄| ̄|   _/;;;;;;;;;\_           †__                  /ヽ;;;;;;;;;;;;;;;;;;
    `: `: .| ;; |_|;;; |    | ̄ ̄ ̄~|        /ヽ/山                //ヽヽ;;;;;;;;;;;;;;;;;;
     ` ゝ |ソ└ ┘;;;|   .|:::| 口 |::::|       //iiヾ ̄ヽ             // √;;;;;;;;;;;;;;;;;;
      .|  |;;;ゞ;;;;;;;/≡ヽ |:::|::.*.::|::::|       //:皿:ヾ ┌i         //    l;;;;;;;;;;;;;;;;;;
 ,-.、  |  |;;ゞ== /// /ヽ::|  . |::::|┌───// ト=イヾヽ| |         ヽ | || | | |;;;;;;;;;;;;;;;;;;
,i:::::::i. .|  |(( ─ ))ノ 〔()〕::|  |::::|_ノ;;;;;;;;;;;/L/四 品 四ヾ| |ヽ  ‡       / | || | | ヽ;;;;;;;;;;;;;;;;;;
l i::::::l  |───┬┬─ ̄|@.~ ̄  ||ノ| /|/イ─────ヽ ゝ/\   /    _,,.. -;;;;;;;;;;;;;;;;;;
|;;;i:::::| .|ゞヽ .┌┴┴┐ | |ヽ _   |;| Kノ/ || ||ロ||ロ||ロ||ロ||;| ̄|ゝ/ ̄ヽ  /‐エ''"´──
|;;;i:::::| .|l;;  │Cafe.| | |@/;;;;;;ヽ |;| |ム-|‐|||──┬──||  | /;;|[]|;;;ヽ─┌|┌┐l┌┐
|;;;l:::::| .|;|ヾ;ソ└──┘ | | .|   | |;| |_.| .||ト ─ .┴ ─ ┘___|_||~:[] ||;;ヾ l|;;|││|││
|;;;|.....| .|;| ;;ゞ ...:::::|| .|≡| |┘  └!;|| 乍.| ||┌田 田 田┐|  |..||~:[] ||l─ノ|ヾ;;;i::;;ゞ;;;ヽソ
|;;;|  | .|;; ヽヾ .. ::::|| .|三| | |    ヽ. ヽi_,-,-,-,- ヾ;;;i::;ソ┘|  |..||~:[] ||| / ヽ────
|;;;|  | .|;; | | ゝゝ.─┘//      ) ) ! ! ! ! ! |───|─ ;;ゞ:::[] 丿|/─ヽへ [ ̄ ̄]
|;;;|  |  | |:|=     //       \\──[.i───! i .| |ヾ  ヽ─|[][| |;;;| . ̄ ̄
|;;;|  |  | |:|三三 // /          `'‐.、_ ||``'‐.._.| |ト‐.、.、.._. ii .| .|;;;;;| |;;;| 〔〕〔〕
i;;;|  .|  | トヽ    l l .l              ``'‐.、、.._.|..|ト'‐.、.、.._ | ト‐--.、_____   _
i;;;|─.|-'`| ̄    .| | |                    ``''‐.、、.._. | ト‐--.、_____ ̄ ̄| | |
i;;;|  .|  |      | lヽ                         `'‐.、     ̄ ̄ | | |
ヽ|  .|  .|_     | l ヽ                           ` `'‐‐‐‐‐‐‐| | |
. l|_ | //     ヽ ヽ \
. ||///       i、 i、 i、
  / /        ヽ. ヽ. ヽ.

713 ◆.mbjSZIPUc:2010/05/22(土) 22:24:47 ID:ITqa/l7M

:.、     . ;': :.. ;, ,, " "  " ''  __;': ;.;、'''" .,,,..,; :;. ..:;''"
. ;.  "' .;': : ...  ;,__,,,, -- ''''' __.,;'::; :. ;、'"~ .;:: . : . ;, "   "  .
: .゙;' ,ィ,,: : :. .. .  ;,--― ,'''''"" ̄ '';'; .;: :. ;,   .,;:: : .. ...;, '''   "
. ; ';/ /;': :: .. . .., . :,  ,;':.'、" 、 ".;': :. . .   ;: ,; ::. :.. . :;;   ;;   "
:;  ;:  ''''';:',,:,.''il''''''  .;: . . .;,   ,;':: : .. .: .   ;  ''''''ll!;!l''''  "   " ,
; ;  ;:、:. ..;'.. ゙;.,'_  .;.:::..  _ . ;:' :: . . :.    ;;,   l!l;,l  "" ''  、
;; : . ;.  :;': ;. ';'l」 |___| lェ|_____  ;、;;. :; "'' "  "  ,
: . .  ':、;:' : ; ,. ';、/ / / / / / / / / / / / /ヽ'''゙..   "  ::'':;,,  "
;: :. :  '、 :: : ;.  ;, / / / / / / / / / / / /三ヽ;::,、";   ;;  :;,    "
: ; ; . . .:;, : :... ...   ;,/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/l三.ヨヽ .;;、:: ; : ;; .:;,'''::: ..;;';、
"゙''::;'':;,,'  ;; :: : . . ;ニ∠ニニム三三三三|; l l;|:: .. .;;、: .. . :: :;., . ;. . ;,
; :. , : ; .."':,,;,,..;; ''' .;,三|田田| l三三三三;|; l l;|、 , . ;;、 :..::: .. ..:;, .;':: . .;,
; ; : ., .,  :.  :._  ';三|田田|_l三三三三;|エエエィ ,,,;;;;:::'''':::;;;;  ;, ,; : :. . .;,
;; :. .. .". ..  ゙ ,, " ;.;ェェェェェェェェェェェ,,,;;::::'''::;;'''::ll|;,;;;::.';.:: .  '':;; ,; :: . : . ;,
; ;:. .゙ ;: : : . .   . '';' ''::::;;;、、l;;'''"; . .:::; ..  "''::;'''": : ..: :   ゙;; ::: .. .  ;,
; ;; ;:.. ,,  "  ''  ;   :  ::::;;  :  ;;  "  ;; ::: : .. .  ;; :::: .   ;,


          ____
        /_ノ   ヽ_\     ついでにオークランドに来てみたけど、
       /( ●) ( ●)\  
     / ::::::⌒(__人__)⌒::::\  ブラウンさんはもうここにはいなかったお・・・
     |        ̄      |
     \               /  一言お礼を言いたかったのに・・・

714 ◆.mbjSZIPUc:2010/05/22(土) 22:25:39 ID:ITqa/l7M

┌────────────────────────────────────┐
│サンフランシスコ、オークランドで思い出の地を巡ったやる夫は、その後         .│
│シカゴ、ニューヨークを経て1886年(明治19年) 1月にワシントンに到着した。     .│
└────────────────────────────────────┘


                              t______
                             |   (
                             「 ̄`゙
               _            |             ___
               |ニ|    _,,,,__,...,,⊥,,...,__,,,,__    |ニ|
;  trーrrrrrーrrrrrーrrrrr‐inirrrff「[L|-|┴|‐|゙┴゙|‐|┴|-|=l]ff'rrrini‐rrrrrーrrrrrーrrrrーrァ ,:''
`、 jj二!ニl二lニニl二!ニl二lニニj少‐…¬二二 ̄二二¬…‐心!ニニl二lニl二lニl二lニl二l{,;':.',
:;゙゙ ]竺竺竺竺f´`:.'´ヾ竺竺竺込斗=圷二i圷二i行二代ニぇ以竺竺竺竺竺竺竺竺竺;''゙:.:';:、
:'、 ||.:.||幵||ヾ´:.';.:,'´:.;''´ヾ.||幵||.:.| |ff| |.j幵| ||廾|| |幵l| |云| |:.||幵||:.||幵||:.||幵||:.||幵||.゙;;i;''、:';
;;′||.:.||任|lノ';.';、.: ,:':,':,'´ハ|任||.:.| |エ| |.|任| |l辻l| |任|| |辻| |:.||任||:.||任||:.||任||:.||任||.:.||`;:';:
  ||.:.ァ'ニ,'':ヽ:.、ヾ;' ,:'ヽ:':,.:'iァ'ニミ.:.| |ニ| |ノヽ| |,二_| |/ヽ| |へ| |:ァ'ニミ:.:ァ'ニミ:.ァ'ニミ:.ァ'ニミ.:.|| ;:.:::
  ||.:.|lヲ′、:.';ヽ;''.:.;' ;.' ;'ノi|幵||.:.| |ff| |.|幵| ||廾|| |幵|| |刊| |:.||幵||:.||幵||:.||幵||:.||幵||.:.|| ;:';,:
 ,,_||;''";`';.:';:';.゙:、;';' ; :;';'、';ハ|任||,;,| |エ| |.|任| ||幵|| |任|| |凶| |:.||任||:.||任||:.||任||:.||任||.:.|| ゙';;.:
'´;':;゙`ヽ、:.:'':;;.:ゞ'';;i:゙;;,;;'::;,' ;,:ゞニア''フ辷Lニlニl゙二゙lニlニ辷iヽ、\゙ー'二'ー''二'ー'二'ー''厂|二l"
';゙:.:'ヽ:.;':;;ヾ'゙"`゙l:.:{´rn`'''゙ ̄`| ̄ ̄\i⌒i! ll⌒ll ll⌒l/ ̄ ̄|´;,::''.;'`´;:'':.;`"::;;'';':`ヾ ̄|三|
ー''‐;;''';;;‐:::''=::;:;':::゙'':'';;'ー''''=;;''";;'';;;‐;;=;;\jl__」| 任||__||,/;;'''::''=;;''';;'''';;''=;;;ー;;=:;;='''ー::;;‐''::''='';;='''
"゙゙゙゙ "゙゙゙゙ ""゙゙゙゙" " "゙゙゙゙ ゙゙゙゙" "゙゙゙ ゙゙゙゙゙" ̄          ̄"" ""゙゙゙゙ ""゙゙゙゙ ""゙゙ "" "" ""゙゙゙゙ ""゙゙

715 ◆.mbjSZIPUc:2010/05/22(土) 22:27:07 ID:ITqa/l7M

         ┌─────────┐
         │駐米日本公使館    │
         └─────────┘
              .|
              A
           | _γ ⌒ヽ_
           A ..l.i i:I I:i iI_________∧________
          龠./|.i_i:I I:i_il ________i龠i____/∧ ______i龠i________\
           ./ |.ロ:IロI:ロl/::.::.:::.::.::.::..:::.../ [] `::..:::.::.::.:::.::::.:::.::.:..|
          ===.|   ニニニニニニニニニニ    ニニニニニニニニニニ
            .|∩| l'⌒`l | l'⌒`l l'⌒`l |γΠヽ| l'⌒`l l'⌒`l |
            .|:! !| l.__i__i | l.__i__i l.__i__i | ゝЦノ| l.__i__i l.__i__i |
            .|  | .____ ...| ._____  _____ | .____ | ._____  _____ |
            .|「l | |__|__! | |__|__! |__|__! | |_|II|_| | |__|__! |__|__! |
            .|i_i | |__|__! | |__|__! |__|__! | |_|II|_| | |__|__! |__|__! |
            .|i_i | |__|__! | |__|__! |__|__! | |_|II|_| | |__|__! |__|__! |
            .|  | __∧_..|           |[::圀::]|           |
    :::::::     .|  | .I:I:i | l===l ;l===l | |   i | l===l ;l===l |
     :::::::    .|  | .I:I:i | |__|__|....|__|__l | |....:::::l | l__|__|....|__|__| |
      :::::::   .`:::;:;================ |ニニニニ]:==========i
       :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::



    /||ミ
   / ::::||
 /:::::::::::||____
 |:::::::::::::::||      || ガチャ
 |:::::::::::::::||      ||
 |:::::::::::::::||      ||
 |:::::::::::::::|| ̄ ̄\ ||
 |:::::::::::::::|| ノ  ヽ_\
 |:::::::::::::::||●) (●) \  あのー、農商務省から来た
 |:::::::::::::::|| (_人_)    |
 |:::::::::::::::||___   /  やる夫と申しますお・・・
 |::::::::::::::(_____ノ´||
 |::::::::::::::(_ノ / . . . ||
 |:::::::::::::::||/    ||
 |:::::::::::::::||      ||
 \:::::::::::|| ̄ ̄ ̄ ̄
   \ ::::||
    \||

716 ◆.mbjSZIPUc:2010/05/22(土) 22:28:09 ID:ITqa/l7M

                                 ,,,-''"´   __,,,,,-―,'"´
                            ,   ,,=:::::!'ニ-'''"'"´,=-''"´
                          ,i:| /::::::::´::::::::::::::::::::::::::::‐-、,,
                          /::i/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`=-、
                           (::::::::::::::::-、 :::::'ー-、:::::::::::::::::::::::::::::::ヾ゙'-、
                      ,=''::"::::::::ヽ::::::::::::、\:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\"'-、
                     / ,-'::::::::!\::::ヽ::::::::::、 :ヽ:::丶::::::::::::::::::::::::::::::::::\ `
                    //:::,:::::::/:::::、、:丶:\:\:ヽ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
                    //:::: /:::::,:::::::::ヽ::\ :\::::::\:::\:::\:::::::::::::::::::::::::::::i、::\
                   ,! i::: /::::::/=、::::!::::\:\ ..::::::::::::::::::\ ::\:::::::::::::::::::::::丶ヽ、、〈
                    ! .i: /::::::/' i゙:i\:::::i,/フ7:\::\:::::::::::::丶 ::::::::::::::::::::::::::'i,  ``
                    ' i::!i::::::iヽ-''  丶::!i、''-;ノヽ\\::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::丶
                    i:! !::::i〈     ` `"゙´  '!:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::'i,
 え、農商務省から?         ! '!:::i ` `         '!:::::::::::i::::!::::::::::::::::\::::::::::::::\ヽ
                    '   !:l l'ー----、       !::::::::::|:::i::::::!::ヽ:::::::::丶::::::::\ ``
 そんな話ありましたっけ?       :i .|7 ̄ ̄`ヽ      !::::::::/'!::l:::::|,:::::,、:::::::i,`''''ー-\
                ,―''''j,,,-‐-‐'‐‐、      i      !::::::/ iンヽ:::!!::::i \::::l      `''ヽ、
              ー'´  /:::::::::::::::::::::::::ヽ   /     /'!:::/ !i  !:i ,イ:i  丶!        \
                ,-(:::::::::::,=-‐iTTTl几_,,ィ'  ,,.<_.  !/ /   レ゙ !i  ,,   ´ ̄ ゙̄''-、   ヽ
              _/-‐'" ̄lニ)| .| | l,!/ー‐' _ ,-'゛  l、 `''l! 、,,_   | !  /         \ ヽ、
              _,,,,,,,.. -‐'゙゙フ /゙l'''"´ `"゛´    〈 !, "  'l,゙\ l゙   /             `''ー
              ..-''" .,ン'゙ i  !   __,,,,、-‐-、,, ∧ヽ、、  \__/|  /
               _ -'″  / /゙  /:::::::::::::::::::::::ヽ、`  ヽ 、 ヽ 丿  i
              l<   ,/ / _,,./::_;;_::::::::_::::::_:::.-‐';‐'゛'ー、\    |
              ´゙'l'ー''"`゙ ̄   \ヽ !TT l´Tン‐'´,ノ'ー、  `\ー、ヽ
                ヽ        `ー――‐゛''''"´'   )    \



      ___
    /     \
   /  _ノ '' 'ー \
 /  (●)  (●)  \
 |      (__人__)    |  たぶん、本国から通知が来てるはずですお。
 \      ` ⌒´   /

717 ◆.mbjSZIPUc:2010/05/22(土) 22:29:26 ID:ITqa/l7M

         ,イ∠.-7_
          i::::::::::::::::::::ミー       あ、あった、書類の山にもぐってました。
 ガサゴソ  :r'::::::::::::::::::::::::::ヽ
       n l:::::::::::::::::::::::::::::ヽ      やる夫さん、特許制度の研究のために出張。
     r ┘! !i:::::::;:-‐'''''''゙'´ ̄''ヽ
.     {__. i レ/ 丶        ヽ   へぇ、特許制度ですか。
      ヽ ヽ_.|  ヽ  j       ゙、
        〉'´ ゙!  / ノ        冫――――――‐,
       ヽ   |   |ヽ、       // ・ ・ ・   ・ ・ ・/
        λ i、 .l゙l,         // ・ ・ ・   ・ ・ ・/
       | i ` .i \.      // ・ ・ ・   ・ ・ ・/
       ヽ、ヽ=ィ    l 、   // ・ ・ ・   ・ ・ ・/
         \_.\___|___// ・ ・ ・   ・ ・ ・/
         '―r―┬‐┬―.l l ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・l
           \ |  .|``ー l.l   ・ ・ ・   |
             〉ニ|  .|=-ェ-l.l   ・ ・ ・   |



         i:: ::::::::::::::::::、:::、:、:::、:::、:::::::::::,:::::::ヽ:::゙::::::ヽヽ::\::::::ヽ:::::',ヽ:::
         i::: ::::i::::::: ::::l\、ヽ::::ヽ::::::::::::',ヽ',ヽ、:::::、:::::::ヽ:::ヽ:ミ、:::ヽ、:::::
        i::::l:ヽ::::!::::::!:::l ッtー゙、:::::::::ヽ::'、::', ゙ヽ.ォ-=-、:::::::::::::ヽ:::ヽ:::',:::::
     .  i:::!l:::::ヽ::::::::::::l.il k::::::ハ\:::::::、:、ヾ:、〃k:::::::ソヾ、:::::::::::ヽ:::ヽ::::::
     . ,ィ''i:l' !i::::::',:::::::i::::iヾ-.ニ_-' :ヽ:::',ヾ、ヽ.゙ 、..二...;シ ゙i:::::::::ヽ、::::::::::::
     イ l リ  'i::l::::',::::::':,':! ゛""   i ヾ:、 ヽ` `""""  .li'i::::::::::::ヽ::::::::
     ..ヽ/ ',  i:il:::::',::::::kヾ、    !    ヽ           l!.l::::::::::::::::ヽ、
       ヽ ;  ii i::::、:::::', `     、              ! !:::;:::lヽ::',i!`  私は駐在武官の斎藤実です。
        ヽ ', ':, ',::i 'i::::':,     ヾ、 -‐           /.l::ハ::l ヽ::i !、
         ', ', ヽヾi ',:::::i、  ヽ、 ..__         , ' .i:l. リ /入',  みのるじゃないですよ、まことです。
         il ', ,ン''ヽ-'i:::l._ヽ   `.{i ゙マ''"""    /   i! ,/./ i`
        ,-┴'゙ ' ー ゙ 'i:l、 ゙\.  リ   i     ,..:''    ! , ' "  .i  よろしく。
       /          ゙! ゙ヽ、 ヽ/   i  ,..::'::''     /, '  /.!
     ..r'゙_  il. ,          ノ゛   i'.、イ:::'''      //  ノ
          駐米公使館付武官 海軍中尉 斎藤実

718 ◆.mbjSZIPUc:2010/05/22(土) 22:30:51 ID:ITqa/l7M

       ____
     /⌒  ⌒\
   /( ●)  (●)\
  / :::⌒(__人__)⌒::::\   農商務省のやる夫ですお。
  |     |r┬ i      |
  \__ `ー‐' __/   よろしくお願いしますお。
  /::::::::ハ\/Vヽ/;:i:::::::ヽ
  | :::r::l::l  ハ  |:7::::::l::|



              /:::〃i::::',::::ヽヾヽ::ヽ\:、\:'.,',`ヽ::::::::::ミェ、、、
           /::::/::!::'::::::':,:'.,::::ヽヽ、::::::::::\\',:::::::::::::::ヽ ̄
             /::::::i:::::::i:::、::::::::ヽ:::、、:::ヽ::::、::::::\ヽ、:::::::::ヽ:ミー
           ,'::;::::i:::::::l!::!ァ、:::::::::ヾ:、r゙=、::::ヽ::::::::::ヽ::::::::::::`、ヾ、
           /シi::::i::i::::!:ii (::メヾ、::'.,メ (::ソ,゙i::::ヽ:::::::::ヽ::::::::::::ヽ、
         /' i:::i::!::::::i '=テ' ` ヾ::ミ=" リ::::ヽ::::、:::::::::::::::::::::ヽ、
              i:::!:::i:::::!. ヾ .、  `    l!i:::::::::::::'::::::::::::::ミ`ヽ
            'i::::l !i:::'、 `        ! i:::::l::::::::::::::::::::ヽ`ヽ  今、公使の九鬼さんが病気で寝込んでましてね、
            'i::l i;lヾ、. ==-     , イリ,:::i゙テ、::::::::::::ミヾ、
                ';i il 'i:ヽ 'ー    ,...:': : i! ';:i'シ' `` ー-=:、ヽ  代わりに私がご案内しましょう。
              ! ! 'i:::'、   ,...:'::::::  : ! // , ', -‐'''''ー 、\
                   リ `ー ヽ、::::::   ; ,'//〃     ` ヽ
                       ``ヽ、 //  〃         ヽ

719 ◆.mbjSZIPUc:2010/05/22(土) 22:32:42 ID:ITqa/l7M


 ヾ;:;ゝ | |;;;;;l | |;;;;;l |;;;i;;;;;;i;;;;;;i;;;;;;i;;;;;;i;;;;;;i;;;;;;i;;;;;;i;;;;;;i;;;;;;i;;;;;;i;;;;;;i;;;;;;i;;ヾ;:; ミヽミゞ;;ヾ;:;;:
 ヾゝソ | __ | __ |;;;;;;i;;;;;;i;;;;;;i;;;;;;i;;;;;;i;;;;;;i;;;;;;i;;;;;;i;;;;;;i;;;;;;i;;;;;;i;;;;;;i;;;;;;i;ゞゝヽミ;ソミゝミゞ;;
  ミゞ;;;| LLl | LL;;;|    __    .__    __    .__    .__  |ミゞ;;;:;ソソミヾ;:;;: _____
   |i| | LLl | LL;;;|   i_i_l   i_i_l   i_i_l   i_i_l   i_i_l | |iソ ヾ;:;;:i;i ';" ' ";;"
   |i| | LLl | LL;;;|   i_i_l   i_i_l   i_i_l   i_i_l   i_i_l | i;i;:.:.:.ヽ.:i;i ====
iliiliiliiliililiiliiiiliiliiliiliililiilii|         |iliiliiliiliililiiliiiliiliiliiliililiiliiiliiliiliiliiliiliiliili|;:.: 、
iliiliiliiliililiiliiiiliiliiliiliililiilii|          |iliiliiliiliililiiliiiliiliiliiliililiiliiiliiliiliiililililiilili|;:''.:.:_
' ";" ';" ' ";;" ' ";" ' ";" ';" ' ";;" ' ";" ' ";" ';" ' ";;" ' ";" ' "' ";;" ' ";;" ' ";.:..i
;" ' ";" ' ";" ';" ' ";;" ' ";" ' ";"' ";; ' ";" ' ";" ';" '" ' ' ";; ' ";" ' ";" ';" '" ' /
==================================''"



      i:: ::::::::::::::::::、:::、:、:::、:::、:::::::::::,:::::::ヽ:::゙::::::ヽヽ::\::::::ヽ:::::',ヽ:::
      i::: ::::i::::::: ::::l\、ヽ::::ヽ::::::::::::',ヽ',ヽ、:::::、:::::::ヽ:::ヽ:ミ、:::ヽ、:::::
     i::::l:ヽ::::!::::::!:::l ッtー゙、:::::::::ヽ::'、::', ゙ヽ.ォ-=-、:::::::::::::ヽ:::ヽ:::',:::::
  .  i:::!l:::::ヽ::::::::::::l.il k::::::ハ\:::::::、:、ヾ:、〃k:::::::ソヾ、:::::::::::ヽ:::ヽ::::::
  . ,ィ''i:l' !i::::::',:::::::i::::iヾ-.ニ_-' :ヽ:::',ヾ、ヽ.゙ 、..二...;シ ゙i:::::::::ヽ、::::::::::::
  イ l リ  'i::l::::',::::::':,':! ゛""   i ヾ:、 ヽ` `""""  .li'i::::::::::::ヽ::::::::
  ..ヽ/ ',  i:il:::::',::::::kヾ、    !    ヽ           l!.l::::::::::::::::ヽ、
    ヽ ;  ii i::::、:::::', `     、              ! !:::;:::lヽ::',i!`   ほう、やる夫さんも仙台藩士でしたか。
     ヽ ', ':, ',::i 'i::::':,     ヾ、 -‐           /.l::ハ::l ヽ::i !、
      ', ', ヽヾi ',:::::i、  ヽ、 ..__         , ' .i:l. リ /入',    私も仙台藩ですよ、正確には支藩ですがね。
      il ', ,ン''ヽ-'i:::l._ヽ   `.{i ゙マ''"""    /   i! ,/./ i`
     ,-┴'゙ ' ー ゙ 'i:l、 ゙\.  リ   i     ,..:''    ! , ' "  .i    水沢藩の出身なんです。
    /          ゙! ゙ヽ、 ヽ/   i  ,..::'::''     /, '  /.!
  ..r'゙_  il. ,          ノ゛   i'.、イ:::'''      //  ノ

720 ◆.mbjSZIPUc:2010/05/22(土) 22:34:04 ID:ITqa/l7M

      ____
    /_ノ   ヽ_\
   /( ●) ( ●)\    海軍は薩摩が強いっていうから
 / ::::::⌒(__人__)⌒::::\
 |        ̄      |  賊軍の藩出身じゃ大変じゃないのかお?
 \               /



                        /:::〃i::::',::::ヽヾヽ::ヽ\:、\:'.,',`ヽ::::::::::ミェ、、、
                     /::::/::!::'::::::':,:'.,::::ヽヽ、::::::::::\\',:::::::::::::::ヽ ̄
                       /::::::i:::::::i:::、::::::::ヽ:::、、:::ヽ::::、::::::\ヽ、:::::::::ヽ:ミー
                     ,'::;::::i:::::::l!::!ァ、:::::::::ヾ:、r゙=、::::ヽ::::::::::ヽ::::::::::::`、ヾ、
                     /シi::::i::i::::!:ii (::メヾ、::'.,メ (::ソ,゙i::::ヽ:::::::::ヽ::::::::::::ヽ、
                   /' i:::i::!::::::i '=テ' ` ヾ::ミ=" リ::::ヽ::::、:::::::::::::::::::::ヽ、
                        i:::!:::i:::::!. ヾ .、  `    l!i:::::::::::::'::::::::::::::ミ`ヽ
     そうでもないですよ。    'i::::l !i:::'、 `        ! i:::::l::::::::::::::::::::ヽ`ヽ
                      'i::l i;lヾ、. ==-     , イリ,:::i゙テ、::::::::::::ミヾ、
     私、けっこう優秀なんで。    ';i il 'i:ヽ 'ー    ,...:': : i! ';:i'シ' `` ー-=:、ヽ
                        ! ! 'i:::'、   ,...:'::::::  : ! // , ', -‐'''''ー 、\
                             リ `ー ヽ、::::::   ; ,'//〃     ` ヽ
                                 ``ヽ、 //  〃         ヽ

721 ◆.mbjSZIPUc:2010/05/22(土) 22:35:14 ID:ITqa/l7M

                       ,ィ
                     /  ,// _、-
                 , '/ /‐'::::,、ン'/
              , ./:::レ:::::::::::::´::::::ー--...、.._
               _iV::::::::::::::::_::_::_::::::::::::::::::::::::::::::::::=-
           r::'::::::::::::`ヽ三ニー-::::ニ:::::::::-=ニ´
          /::/三:::\\ヽ:::::::::ミ、::::::::::::::_:::=≧ー
         /:::::/:::::ンヘ\\ ヽ:::::::::::`ヽ:::::::::::::ニ三三ェ-
         //i:/://:::,'i::::ヽ\\',、::::ヽ:::::::::::::::::::::<'´
          !' /::;:':::/:::,'::i i:::ヽ:::::::ヽ:ミミ:::::ヽ、:::::::::::k-ニヽ、
          /::i::::l:i:::i、::',. ',::::::ヽ::::::::ヽ::::::::::::`::::::::::ミヽ、
         /:::ii:::l::i:::L::::':,::i:::::::\、_:::ヽ::::::::::、::::::::::ヾ、
         /::/i:i::l::i::i f:::j、:;::::',ヾ:::,rt:::j、\:::::::::::::::::i、\     あなただってそうでしょう、その歳でこんな
      _,rーァ'/'´ i:ハ:l::lリ`=‐ヾ'、::、゙ヾ、ニノヽ::::::::::::::ヾヽ、.      大仕事を任されてる。
   ,r''"     i.リ/リ::',゙     ゙ヽ     .,!::;:::::iヾ::',ヽ、 ``ー-
  / ',  -、    i//::l:l゙、     、 ..    ..:':l::i!ヾl:::l lヽi ', `ヽ   藩閥なんて言ったって、ホントに優秀なら
  ∧  ',   i i   i i: リ ヽ. ‐-- 、   / /リ / !/./ ' '  ゙ヽ   使わざるを得ませんからね。
  ,' ヽ  ', i 〈   ,i i::.、 \\   ..::'::: / !   , ', ' .i
  、 ヽ  i     'ヽゞミヽ、ゞ: `ニ:´:::::'' _,. -//  i
.  ヽ、ヽヽ  i    ',ヽ、`ヽミヽ、    ,.:-'´,. '´/   ノ     /



         ____
       /     \
.    /       \    やる夫が優秀かはさておいて、日本は国も小さいし人口も少ない・・・
.  / /) ノ '  ヽ、 \
  | / .イ '(ー) (ー) u|  確かに総力を結集しなきゃ外国には追いつけないお。
.   /,'才.ミ). (__人__)  /
.   | ≧シ'  ` ⌒´   \
 /\ ヽ          ヽ

722 ◆.mbjSZIPUc:2010/05/22(土) 22:36:05 ID:ITqa/l7M

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::...............................                    ::::::::::::::::::::::
_,,|,,__,,|,,__,,|  ゙'';;;;|;   γ ̄| ̄ヽ        γ ̄| ̄ヽ   ;;'
,,__,,|,,__,,|,,_|;    '|   l!┼┼┼l!      l!┼┼┼l!      [「二二二二二
_,,|,,__,,|,,__,,|;;    |   l!┼┼┼l! '7;,    l!┼┼┼l!    ';; || | ̄ ̄ ̄|| ̄
,,__,,|,,__,,|,,_|゙;;;,  | ;;  l!┼┼┼l!      l!┼┼┼l!        || |┌─┐||┌
_,,|,,__,,|,,__,,|;;;;;; ゙:. |   l!┼┼┼l!      l!┼┼┼l!        || |└┐  ||
,,__,,|,,__,,|,,_|;;;;;;;;; |   [ ̄ ̄ ̄ ̄]      [ ̄ ̄ ̄ ̄]  #  ,;|| |  │Ⅱ||Ⅱ
_,,|,,__,,|,,__,,| ;;;;;;;;;;;|   `´ ̄ ̄`´   へ  `´ ̄ ̄`´     ::|| |└┘  ||
,,__,,|,,__,,|,,_|;; / |        メ        ;;     ;;'';     _|| |___||_
_,,|,,__,,|,,__,,|/../| ';,          ;;                ,,;;''| |ニニニニニニニニニニ
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|/ .| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| |ニニニニニニニニニニ
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄Llニニニニニニニニニニ
________________________________
――――――――――――――――――――――――――――――――


                    ,   ,,,.:-‐,,..... -
                  , ::':ル'´:ー''´::::≦-
                   r''ニ、:::::ニ=-:、::::二ェェッ=-‐
                r'::::::ニ-、::::::::ミミヽ、::::::::::::::=ニ_
                   /:://:::::ミ、::::::::::::\ヽ、:::::::::::::<
                  ,':::,'::::iヽヽ:::ミ:::::、:::::::::\:::::::::::::ヽ
                  /::::!:::::ヽ:ヽ::::::::::`:::::::::ヽ:::ヽ::::::ヾヾ、
              /"i::::::::::::i゙_、:::::::::!\vヽ、:::::::::ヾ:::\
                 i:;::::l::',:li oヽ`ヾi. Y'o゙リ、:::::::::::iー=ヾ
                / lハ::::',i゙ー"   ′ ー" i:::::::::ヾ、    さぁ、着きましたよ。ここが特許院。
           rイ ̄'",ニ、!:::::i.    . .     ,':j::lヾヤ-、_
         / |   l lサ!::iヽ   . --、  ,.イ::l!';:l    ,ヽ  アメリカの特許を取り仕切っているところです。
         |〉 !   | l八゙! \  ̄ .ィ' /i! i '!   i i
         /< ';,.   l | ヽゞャ-、`=ン _ソ, ! i    ,' ヽ
        〉ヽ-`' i!/``iー',  ``-ニ_--‐'ニ-' ,'  / i  / i i l
       /  ' , ,,,i'´!、 l- ヽ=- -‐-;'''´       l  , ' ,' .i
        /   ゙l i  'i j/  ,..-‐' ̄         ! /   |
      /     ll、ヽt,ケンェ‐'´            ,!'    .|
.      i┴、>ニ ン`''=ーン´ヽ             /ヾ!ー,-,ン.i

723 ◆.mbjSZIPUc:2010/05/22(土) 22:37:20 ID:ITqa/l7M

      ____
    /ヽ  /\
   /(●) (●)丶   うわぁ・・・
  /::⌒(__人__)⌒:::uヽ
  l    |r┬-|     l   大きい建物だお。
  \   `ー'´   /
  /         ヽ
  し、       ト、ノ
    |   _    l
    !___/´ ヽ___l



    i:: ::::::::::::::::::、:::、:、:::、:::、:::::::::::,:::::::ヽ:::゙::::::ヽヽ::\::::::ヽ:::::',ヽ:::
    i::: ::::i::::::: ::::l\、ヽ::::ヽ::::::::::::',ヽ',ヽ、:::::、:::::::ヽ:::ヽ:ミ、:::ヽ、:::::
   i::::l:ヽ::::!::::::!:::l ッtー゙、:::::::::ヽ::'、::', ゙ヽ.ォ-=-、:::::::::::::ヽ:::ヽ:::',:::::
.  i:::!l:::::ヽ::::::::::::l.il k::::::ハ\:::::::、:、ヾ:、〃k:::::::ソヾ、:::::::::::ヽ:::ヽ::::::
. ,ィ''i:l' !i::::::',:::::::i::::iヾ-.ニ_-' :ヽ:::',ヾ、ヽ.゙ 、..二...;シ ゙i:::::::::ヽ、::::::::::::
イ l リ  'i::l::::',::::::':,':! ゛""   i ヾ:、 ヽ` `""""  .li'i::::::::::::ヽ::::::::
..ヽ/ ',  i:il:::::',::::::kヾ、    !    ヽ           l!.l::::::::::::::::ヽ、  そりゃそうですよ。アメリカ中から出された特許が
  ヽ ;  ii i::::、:::::', `     、              ! !:::;:::lヽ::',i!`   ここに集まるわけですから。
   ヽ ', ':, ',::i 'i::::':,     ヾ、 -‐           /.l::ハ::l ヽ::i !、
    ', ', ヽヾi ',:::::i、  ヽ、 ..__         , ' .i:l. リ /入',   ちゃんと紹介状は持ってきてますね?
    il ', ,ン''ヽ-'i:::l._ヽ   `.{i ゙マ''"""    /   i! ,/./ i`
   ,-┴'゙ ' ー ゙ 'i:l、 ゙\.  リ   i     ,..:''    ! , ' "  .i   それじゃ、頑張って来てください。
  /          ゙! ゙ヽ、 ヽ/   i  ,..::'::''     /, '  /.!
..r'゙_  il. ,          ノ゛   i'.、イ:::'''      //  ノ

724 ◆.mbjSZIPUc:2010/05/22(土) 22:38:21 ID:ITqa/l7M

┌────────┐
│特許院応接室    │
└────────┘

: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ||            //  ||    //
: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : |└―――――――――┴┴――――
: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
: : : : : : : : : : : :,. ───────- 、 ,──────── 、 : : : : : : : : : : : : : :
────, ─i ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`i´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`i--- 、─────‐
───/  /|              |             |   ├─────
     i´ ̄`i |_________,|___________i´ ̄`i
     |    |/             |             |    |
     |    |´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`i´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`|    |
     |    |                  |                  |    |
     |__|___ , -─────┴────- 、___,,|__|
           /                    |
             /                  |
            (_____________ノ
          | ||                 | |
          | |l                 | |
               ̄                  ̄



            / ̄ ̄\
          / 「  へ \   特許院へようこそ。
          |  (●)(●) |
.          |    |    |   私はここの書記長、スカイラー・ズリーだ。
           |   __´___  |
.   r─一'´ ̄`<ヽ  `ー'´   }   きみを案内するように言われてる。よろしく頼むよ。
    `ー‐ァ   ,    )     , -'~⌒ヽ、
      ノ   {.   ,ヘ    ,l. ゝ、_ .'ヽ)
.   /, 、 _   /. |    . ',  . ..  .ヽ、
   (/ / // / / ...|      ...|\..\\ \_)
     / // / /         . . \_\_)、_)
     ー' {_/ノ              ."´

725 ◆.mbjSZIPUc:2010/05/22(土) 22:39:25 ID:ITqa/l7M

            ___
          / ⌒  ⌒\   __
        / (⌒)  (⌒) \〈〈〈 ヽ
      /   ///(__人__)/// 〈⊃  }
      |   u.   `Y⌒y'´     |   |   よろしくお願いしますお!
     \       ゙ー ′   ,/   /
     /⌒ヽ   ー‐    ィ     /
     / rー'ゝ           /
    /,ノヾ ,>         /
     | ヽ〆         |



                 / ̄ ̄\
                 「    へ  \
                (● )(● )   |  まずは、中を案内しよう。
                 |  |       |
                 | ___`___     |   これは特別入館証。これがあればいつでも
                | `ー '´    |
               r'ニ二ヽ_      |   自由に出入りできるからね。
           . ノ´─‐、)' ,ハ     /
            |. ご,¨lノー' /    \
            | ‘ーァ′/       |

726 ◆.mbjSZIPUc:2010/05/22(土) 22:40:50 ID:ITqa/l7M





. /´                 ヽ                 カ
 |    l   l||l 从人 l||l      l||l 从人 l||l   カ   タ
 ヽ    -一''''''"~~``'ー--、   -一'''''''ー-、.     タ
  ヽ ____(⌒)(⌒)⌒) )  (⌒_(⌒)⌒)⌒))
   ┌ ┌┬┬┐┌┬┬┬┐┌┬┬┬┐┌┬┬┬┐
  ,. - ''"| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ρ ̄`l



      _____     ━┓
    / ―   \    ┏┛
  /ノ  ( ●)   \  ・
. | ( ●)   ⌒)   |   机の上でカタカタやってるあれは
. |   (__ノ ̄    /
. |         /    いったい何だお?
  \_      _ノ\
    /´         |
.     |  /       |

727 ◆.mbjSZIPUc:2010/05/22(土) 22:42:04 ID:ITqa/l7M

    / ̄ ̄\
  /   「   \
  |    ( ●)(●)  あれはタイプライターだよ。
  |       | |
  |     __´___ノ   ペンで書かなくても、ああやって打ち込めば
  |     `ー'´}
  ヽ        }   すぐに書類が出来上がるスグレモノさ。
   ヽ     ノ
    /    く
    |     |



                  ___
                / ⌒  ⌒\
               / (⌒)  (⌒)\
             /   ///(__人__)///\  これはすごい発明だお!
              |   u.   `Y⌒y'´    |
               \       ゙ー ′  ,/  書類作りが簡単になるお。
               /⌒ヽ   ー‐    ィヽ
               / rー'ゝ       〆ヽ
             /,ノヾ ,>      ヾ_ノ,|
             | ヽ〆        |´ |

728 ◆.mbjSZIPUc:2010/05/22(土) 22:43:05 ID:ITqa/l7M

      / ̄ ̄\
    /    「  \
    |    ( ●)(●)  今に日本人もすごい発明をするようになる。
   . |         |  l
     |      ___´__ノ  そのためにも、しっかりとした制度を作っておかないとね。
   .l^l^ln        }
   .ヽ   L       }
     ゝ  ノ    ノ
   /   /     \
  /   /        \
. /    /        -一'''''''ー-、.
人__ノ       (⌒_(⌒)⌒)⌒))



                  ____
                /⌒  ⌒\
              /( >)  (<)\
             /::::::⌒(__人__)⌒::::: \  その通りだお。
             |    /| | | | |     |
             \  (、`ー―'´,    /  最先端の制度を勉強させてもらうお。
                  ̄ ̄ ̄

729 ◆.mbjSZIPUc:2010/05/22(土) 22:44:27 ID:ITqa/l7M


┌──────────────────────────────────────────┐
│こうして、ワシントンに腰を据えたやる夫は、毎日のように特許局に通って制度の研究に励んだ。    .│
└──────────────────────────────────────────┘


          ____
        /      \
       /  ─    ─\
     /    (●) (●) \  今日は斎藤さんのところにも
     |       (__人__)    |
      \      ` ⌒´   ,/   顔を出してみるかお。
      /         ::::i \
     /  /       ::::|_/
     \/          ::|
        |        ::::|  キュム
        i     \ ::::/ キュム
        \     |::/
          |\_//
          \_/

730 ◆.mbjSZIPUc:2010/05/22(土) 22:45:44 ID:ITqa/l7M

                   ,,,-''"´   __,,,,,-―,'"´
              ,   ,,=:::::!'ニ-'''"'"´,=-''"´
            ,i:| /::::::::´::::::::::::::::::::::::::::‐-、,,
            /::i/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`=-、
             (::::::::::::::::-、 :::::'ー-、:::::::::::::::::::::::::::::::ヾ゙'-、
        ,=''::"::::::::ヽ::::::::::::、\:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\"'-、
       / ,-'::::::::!\::::ヽ::::::::::、 :ヽ:::丶::::::::::::::::::::::::::::::::::\ `
      //:::,:::::::/:::::、、:丶:\:\:ヽ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
      //:::: /:::::,:::::::::ヽ::\ :\::::::\:::\:::\:::::::::::::::::::::::::::::i、::\
     ,! i::: /::::::/=、::::!::::\:\ ..::::::::::::::::::\ ::\:::::::::::::::::::::::丶ヽ、、〈
      ! .i: /::::::/' i゙:i\:::::i,/フ7:\::\:::::::::::::丶 ::::::::::::::::::::::::::'i,  ``
      ' i::!i::::::iヽ-''  丶::!i、''-;ノヽ\\::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::丶
      i:! !::::i〈     ` `"゙´  '!:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::'i,
      ! '!:::i ` `         '!:::::::::::i::::!::::::::::::::::\::::::::::::::\ヽ
      '   !:l l'ー----、       !::::::::::|:::i::::::!::ヽ:::::::::丶::::::::\ ``  ようこそ、やる夫さん。
           ':i .|7 ̄ ̄`ヽ      !::::::::/'!::l:::::|,:::::,、:::::::i,`''''ー-\
  ,―''''j,,,-‐-‐'‐‐、      i      !::::::/ iンヽ:::!!::::i \::::l      `''ヽ、
ー'´  /:::::::::::::::::::::::::ヽ   /     /'!:::/ !i  !:i ,イ:i  丶!        \
  ,-(:::::::::::,=-‐iTTTl几_,,ィ'  ,,.<_.  !/ /   レ゙ !i  ,,   ´ ̄ ゙̄''-、   ヽ
_/-‐'" ̄lニ)| .| | l,!/ー‐' _ ,-'゛  l、 `''l! 、,,_   | !  /         \ ヽ、
_,,,,,,,.. -‐'゙゙フ /゙l'''"´ `"゛´    〈 !, "  'l,゙\ l゙   /             `''ー
..-''" .,ン'゙ i  !   __,,,,、-‐-、,, ∧ヽ、、  \__/|  /
 _ -'″  / /゙  /:::::::::::::::::::::::ヽ、`  ヽ 、 ヽ 丿  i
l<   ,/ / _,,./::_;;_::::::::_::::::_:::.-‐';‐'゛'ー、\    |
´゙'l'ー''"`゙ ̄   \ヽ !TT l´Tン‐'´,ノ'ー、  `\ー、ヽ
  ヽ        `ー――‐゛''''"´'   )    \



                   ____
                 /      \
               / ─    ─ \    斎藤さんっていっつも
              / -=・=-   -=・=- \
              |      (__人__)  U  |  何かしら食べてないかお?
              \     ` ⌒´     /

731 ◆.mbjSZIPUc:2010/05/22(土) 22:46:54 ID:ITqa/l7M

          ||: :|: :'.         /!::::::::ヽ        ほら、私って痩せてるでしょう?
          リ', |:|: :ヽ  -―-  /:::::::::x:ヽ:\
           ' ヾ.!}: :|.>、.  ̄ ./:::l::::::/,ヾfヘ::|      軍人はある程度太ってないと貫禄ないじゃないですか。
             リメ!   . ̄::::::::::::::',::|、リ、 ヾ/      偉くなったときのために太っておこうと思って。
           ィ、―'   `:::::::::/::::::'ヾゝ、_
       _,,-‐'' ´ ヽ` 、.  ゝ:::::::' ,彡'´ ン   ``ー-、_    いやぁ、やる夫さんがうらやましいですよ。
    ィ'.´       `.ト 、 __ x≠ '´       `ヽ
.    ノ                            ヽ
   /ァ                           ,  .|
   |, ヽ                        , シ  ..::!
   | \ヽ                       /,' ::::'' |
   |   \}                   :: シ´ ::::::::::::!
   {    {                  ..::::::::::::::::::::::::::::!
   |      }                ..::::::::::::::::::::::::::::::::::|
   {   ::  ト、   , ..::::       ..::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::!
.    }::. .::  :: |::::::::'´ ''::::'´     ..::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|
.   }     ::| ..::::  ::'   ..:::::::::::::::::::::::::::::::::::;、::::::::::::::::::::!
.   |_,ノ  /'' '' , ..::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/ !::::::::::::::::::|
.   〈 ン  ..:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/ ノ:::::::::::::::::::!
   |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::! ヾ:::::::::::::::::リ
   ノ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::! ノ:::::::::::::::::::|



            ____
          /     \
         /  ─    ─\   それはメタボ体型のやる夫に対する
       /   ‐=・=‐ ‐=・= \
       |       (__人__)    |  イヤミにしか聞こえないお・・・
       \     ` ⌒´   ,/

732 ◆.mbjSZIPUc:2010/05/22(土) 22:47:52 ID:ITqa/l7M

                ,イ∠.-7_
                 i::::::::::::::::::::ミー      そうそう、日本から面白いニュースが来てますよ。
               r'::::::::::::::::::::::::::ヽ
              n l:::::::::::::::::::::::::::::ヽ      えーと、どこへやったかな。
            r ┘! !i:::::::;:-‐'''''''゙'´ ̄''ヽ
       .     {__. i レ/ 丶        ヽ  あー、書類がなだれを・・・
      ガラ     ヽ ヽ_.|  ヽ  j       ゙、
      ガッシャン     〉'´ ゙!  / ノ        冫――――――‐,
              ヽ   |   |ヽ、       // ・ ・ ・   ・ ・ ・/
               λ i、 .l゙l,         // ・ ・ ・   ・ ・ ・/
              | i ` .i \.      // ・ ・ ・   ・ ・ ・/
              ヽ、ヽ=ィ    l 、   // ・ ・ ・   ・ ・ ・/
                \_.\___|___// ・ ・ ・   ・ ・ ・/
                '―r―┬‐┬―.l l ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・l
                  \ |  .|``ー l.l   ・ ・ ・   |
                    〉ニ|  .|=-ェ-l.l   ・ ・ ・   |



      ___
    /     \
   /  _ノ '' 'ー \
 /  (●)  (●)  \
 |      (__人__)    |  机の整理くらいちゃんとやっとけお。
 \      ` ⌒´   /

733 ◆.mbjSZIPUc:2010/05/22(土) 22:49:02 ID:ITqa/l7M

     / ,-:::::::::::::::::::::::::::::l
     /i /:::/::::::::::::::::::::::::i  あった、これですよ。
     !:i i::::/::::::::::::::::::::::::::::::|
     >::ヾ::::::\::::::::丶::::::::i  ほら見て下さい、日本で
    /i:::::::::::::::!,::::\:::::::::::::!,
   //::!,:::::::::!::::::!:::::::\::::::::::!,  内閣制度ができたんですよ。
  /::::':::::!:\:::::ヽ::::::::::::::丶:::::::::!、
 /:::::!:::::::::::!'!\::::::::i\:::::::\::::::\
..,i::::::::!::::::::/=、!:::!!:::::::i, ,ァ\::::\:::::::ヽ、,,___ ___,,、=''"
..!::::!::::!::::::/r:iヾ!:i\:::i,!(:::)ヽ::::::::\\:::::::::∨::::::::::::::::::::::::\
..i::::!:::ii:!::::il ''',,ノ ヽ \i'==‐'''´ \ヽ::::\::::::::::ヽ::::::::::::::::::::ー=
 !ii::::!::::ヾ!゙゙,´       ゙       !:!:::::i::::::ヾ:::::::\::::::::::::::::::::::
 ゙!!::i!::::::::! ヽ ‐          !ii:::::i::::::::::::::::::::::',:::::::::::::\‐
  !i ヾ::::i,             i!|:::::!:::::::::::::::::::::::\::::::::::::\
   i! ゙!:::i、  F二ニ=-‐        ! !:!::!:::::ヾ::::::::::::::::::ヽー-、,,,,
   ゙!  ゙!:i゙!、              !:i/゙\::::::i-、::::::::::\
      !i ゙i、           イ゙!i゙    \i、`゛'ー、:_::\
      ゙! ゙!、      ,,、イ   !i     ヽ     ) )`
        !i'ー---‐ヾ:::::::::::   !         // |
           ゙!,、-‐'フ´/ヽ::::        /      // !



            _____
          / ―   \
        /ノ  ( ●)   \
      . | ( ●)   ⌒)   |
      . |   (__ノ ̄    /   太政官制度じゃなくなったのかお?
      . |         /
        \_      _ノ\
          /´         |
      .     |  /       |

734 ◆.mbjSZIPUc:2010/05/22(土) 22:50:36 ID:ITqa/l7M

            /:::〃i::::',::::ヽヾヽ::ヽ\:、\:'.,',`ヽ::::::::::ミェ、、、
         /::::/::!::'::::::':,:'.,::::ヽヽ、::::::::::\\',:::::::::::::::ヽ ̄
           /::::::i:::::::i:::、::::::::ヽ:::、、:::ヽ::::、::::::\ヽ、:::::::::ヽ:ミー
         ,'::;::::i:::::::l!::!ァ、:::::::::ヾ:、r゙=、::::ヽ::::::::::ヽ::::::::::::`、ヾ、
         /シi::::i::i::::!:ii (::メヾ、::'.,メ (::ソ,゙i::::ヽ:::::::::ヽ::::::::::::ヽ、    国会開設に備えて
       /' i:::i::!::::::i '=テ' ` ヾ::ミ=" リ::::ヽ::::、:::::::::::::::::::::ヽ、
            i:::!:::i:::::!. ヾ .、  `    l!i:::::::::::::'::::::::::::::ミ`ヽ    新しい国家制度を作ったんでしょうね。
          'i::::l !i:::'、 `        ! i:::::l::::::::::::::::::::ヽ`ヽ
          'i::l i;lヾ、. ==-     , イリ,:::i゙テ、::::::::::::ミヾ、   伊藤博文さんが内閣総理大臣になったそうですよ。
              ';i il 'i:ヽ 'ー    ,...:': : i! ';:i'シ' `` ー-=:、ヽ
            ! ! 'i:::'、   ,...:'::::::  : ! // , ', -‐'''''ー 、\
                 リ `ー ヽ、::::::   ; ,'//〃     ` ヽ
                     ``ヽ、 //  〃         ヽ



       ____
     /⌒  ⌒\
   /( >)  (<)\    伊藤さんが総理大臣かお・・・
  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \
  |    /| | | | |     |  こりゃ松ちゃんも大喜びだお。
  \  (、`ー―'´,    /
       ̄ ̄ ̄

735 ◆.mbjSZIPUc:2010/05/22(土) 22:52:17 ID:ITqa/l7M

┌────────────────────────────────────┐
│1885年(明治18年) 12月                                 ......│
│ 来たるべき憲法制定と国会開設に備え、それに対応した国家制度にするため、   ..│
│ それまでの太政官制度を廃止し、新たに内閣制度が制定された。            .│
│ 初代の内閣総理大臣には伊藤博文が就任した。                     ...│
└────────────────────────────────────┘

                       ,.‐:、_,:‐.、
                     /::::::::::::::::::ヽ
                     /:::::::::::::::::::::::ヽ
                      l―――――゙l
                ___,,,,,.....l_______l.....,,,,,,___
              <´:::::::::::::::::;::::;;;;;;;;;:::::::;;;;;;;;;:::::::::::::::`>
                `''ー‐--i ´ヽ / `゙   i--―‐''´
                    :==-===/'ヽ
                    !;;;;;;;/~ヾ;;;;;;;ノ .6 i
                    `!、 !_.,ヽ.   / , ノ  まったく、百姓あがりのワシが日本のトップとは。
         ___.          /~´ ´``'ヾノ`i
        γ´-.、゙ヽ        !  ,/''ヽ.   !  |   時代も変わったもんだわい。
       .〉  ) ) i        ヽ,/   ヽ,,ノ  .|__
       .i  -' ノ           !  ノ_,,..-::''´::|
        ヽ  ; :/          _,,l,,.:::''::::::::::::::::::::`i
          | ; ::|         i''´::::::::::::::::::::::::::::::::::::|
         | ;:|        l:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|
         | ; :|         l::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|
                  内閣総理大臣 伊藤博文

736 ◆.mbjSZIPUc:2010/05/22(土) 22:53:11 ID:ITqa/l7M

《おもな閣僚》

              /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
             /:::::::::/ ̄ ̄ ̄""`--´"" ̄ ̄ ̄\:::::::\
             /::::::::::/ /              \ \::::::ヽ
              /:::::::::/   !      、     ,     ヽ  i:::::::::',
          /:::::::::::|  ノ__   \  /   __ ゝ i::::::::::ヽ
          i:::::::::::::! /¨⌒¨\        /¨⌒¨\ {:::::::::::::',
         ,':::::::::::/     ___ \::::..   .::/__    ヽ::::::::::::i
           /::::::::::::|    / r‐、_ヽ`ヽ  く ∠ r‐、 `ヽ   |::::::::::::',
         ,'::::::::::::::|     `ー┷'´ / /:i   \.`┷┴--'   |::::::::::::::',
          /::::;-‐-、ゝ   i     / ノ::::l     \::::::::::...   |::::;‐-、:::',
         ,'::::/ `ヽ    !  /  .:::::::  ヽ   \:::::::..   |:/ r 、ヽ:::i
       /::::| ⌒)) l   l ___   `ヽ:::.. ノ         _  L!/ i !::::',
       ,':::::::ト、 l l    r',.::____________ヽ   ら i |::::::i
      /::::::::::::\`ヽ   ヽTL___________//   ノ / ./:::::::|  ♪
      !:::::::::::::::::::\'    ヾ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/   / -'/:::::::::::!
      !::::::::::::::::::::::::`-、   ハ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/    人/:::::::::::::::::|
      |:::::::::::::::::::::::::::::::i   ハ:::;-――--――-、::/    /::::::::::::::::::::::::::::!  ダンシン オールナイッ ♪
      \::::::::::::::::::::::::::::|    Y: : : : : : : : : : : : : Y    ./::::::::::::::::::::::::::::/
       ヽ::::::::::::::::::::::::ヽ    i :、: : : : : : : : : : : /   /::::::::::::::::::::::::::::/   こぉとばにすればぁぁー
         \::::::::::::::::::::::ト、  \`ー‐---―/    ィ::::::::::::::::::::::::::::/                   ♪
                 外務大臣 井上馨
     条約改正を目指して鹿鳴館での仮面舞踏会など、「鹿鳴館外交」を推進する。

737 ◆.mbjSZIPUc:2010/05/22(土) 22:54:04 ID:ITqa/l7M

            ,. - ★ー‐- .、
            , '', -‐'''''''''':;-ー- 、ヽ
         , '/,ニ、i:::::::::l'⌒ヽ、::ヾ:\
  ,r、     //::/::::::::/:::::::::ヽ、::::::`ー}::i''\
  {:::::\   ./l!ノ:::::::/::::::::::::::::`ーr‐イ::::i  \
  ヽ::::::\ _j l::て~ア:::::::::::::::::::::::::::::) )::l    \
    \:::::\ l::} }:::::::::::/ ̄\:::::( (::/     ノ
    ,/`丶、`ヾ、 {:::::/ト⌒⌒il `ー-ィ、   _,,.-''
    ヽ、_,,`ゝ、::`ヾ、 、li_jl , _,/  `''''"  趣味は庭造りであります
           `丶、`ーゝニノl`丶、
              `i l _ハ__ il`ヽ、`ヽ、
              .l::i ゝ  マ il,,/::::/
              l::! ' へ! lく_r'
             〈:::ヽ----''::ノ
               /:::;;ゝ--:ィ;::::ヽ
            /::/    \:::ヽ
          内務大臣 山県有朋



              ,xイ彡ィ≠=-ミムイ≧、
            ,ィイ彡'"      `'"'¨ヾ
            ./i|イ{!l}      __\  /   ',
           iイ川イ    ___  、`" ,'   ',
           |i|川i{   ー'" ,-。、リ '{イ__ ノ
          /`ゝil|{ i   ーニ' ;'、 ヽ゚‐' 〈
          i  {i川八     ィ' ---'  }   財政再建!
          入 ゞ='" ヽ   ,__,.二 __  〈
         川!lゝ┐     ,ムー'ー'ーイ. |      .,r──-、
         イ川l|ム !      i::::::::::::::::::::|  |     /、_i´   ヘ- 、
        彡'ィ川i|l}ヽ、     ゙ー──‐' .ノ  /`ヽ!  /⌒  ',  }_
       {:イ/l:|イ彡  ` ー 、  ィニ _,メ }  {  __ ,イ´   /`ヽ⌒ヽ
        ,从イィー r───‐人____ノ   ',  /       /  .〉`ゝ'、
  /i      Ⅳ.イ し、.´ ̄ ̄ ̄`ヽ | r─i.   ヽ'   / ./  ./  /  〉、
. / .|       | 人_ノ   三ニ弋_| | レ' |    i   /     /  /  ′.}
/  |_ , . -- ─ヽ、_     ニニ、_ | _|     {   {     ,         リ
.   |__   ヽ ヽ   イ `ニ==‐-、_ } | i_i、ヽr 、人      ,'       / , ィ
_,ノ `゙ヽ    //               ゙ー‐┴ ヽ            .// /
      \/ /      /三≧x、   /三ム __ }            /  /
        /  /      〈三三三ム  寸三三〉-‐ 、  ≦二 _  ,イ、  /
            大蔵大臣 松方正義

738 ◆.mbjSZIPUc:2010/05/22(土) 22:56:10 ID:ITqa/l7M

                 ,.. -‐ 、
           ,. -‐ '"´      ` ' -、
        、ノ/              ` 'ー 、
        _ゝ                      \
       ,r ´                       ニ='
     /                         、   `i
     /                             ノ ヽ   ヽ
.    i         r'"  r (  「 ミィ'   / / ̄ ミ   i }
.   /          {   {  ヽ i、'^ {  i {ヽヾ' ⌒ |  ノ'
   l          ヽ_ゝ,. -‐''ヽ `ヾ ゝ  ,ニ、_ i r-'
.   i     ,.-_、 <'´      l´ui       ' !u゙ ,lr'
    ヽ,   i' f -i, |     ヽヾ''      丶ヾ-' l
     ヽ、 ヽヾ-l | |    ''"   ̄        〉   !
        )  ヽ-ヾ'                   |
        ヽ、__  `ー'                   ,'
          ヽ `i             o  /   本業は陸軍なんだけど・・・
          r'ー┤    `丶 、       /
          / ` 'ー 、       `~ 'T"´ー-- 、 _
           |       ` - 、.     l       `丶、
        _,..ゝ、        `l_.    」ヽ         `>
    ,. -‐'"    \       ト、 ̄`ヾ,ノ \      /
          海軍大臣 西郷従道(陸軍中将)


                ____
          _,ー'´;;;) /__.))ノヽ
        //;;;;/ .|ミ.l _  ._ i.)
       //;;/;;;;;;;i (^'ミ/.´・ .〈・ リ     わしが育てる
       li;;i;;i;;i;|;;i|  しi   r、_) |   __
       |ViYVy|;i;;|   |  `ニニ' /、 /´ , `\
      !;;i;;i;;i;;i;;|ii;;;;|   ノ `ー―ii //!´i` \'i
     i;;;i;;|;;i;;;!;;i;;i;.;;`-#;;;`''''',,,,,,;i//i ! ; ; ヽ 'i
     .iviVV;VV|;;i;;;';;/::::::::::::::::::i´iーiy ;v;`';V;   i i
     l;;|;;;i;;;i;;;;i;;;;l:;i;;;/;;;;;;;:::::;;;;;;i i : i /ヽi i   И
    lNV;V;V;;;V;;;i;;i;;;;;;;;;;;::;;;;;|/,,ヽi`i´`i´! ̄i ` '...,||
    ivi;;;;|;;;;|;;;;N;V`´;;;;;;;;;::::;;;;;;! |;;|;;;|;;;;;;|;;;|;;;;;i;;;;;i/:||
     |/|∧∧i|;;;;;;||;;;;iヽ;;;;/;;;!/iYVW,VW ;Vヽ;;;.||
      |;;;;;i;;;;|.|;`|;|;;;:i X;;:;;;;i iヽi;;i;;;|;;;|;;;;|;;;i;;;;|;;;;;|;;i::||
       |V||;;;;|.|;;;| |;;;iヽ `-  `YVi;;i|;;;i;;;|i;;l|;;;;|;;i;.;||
       i;;;i;'l;;;|.|;;;|;|;;| ヽ i     `ヽi;;;i;i;;i|;;;!i;;;i.;i
        |vi .|;;;||;;| Y  | i       ヽi..i;;i|;;;i;;;|i;;|
        i;;i |;;! |;;|   / (         |/;:;i|;;|N|
         ` .V |;|  ヽ、 i         i/|;;|,
             `   | ..ヽ      .   ii
          文部大臣 森有礼

739 ◆.mbjSZIPUc:2010/05/22(土) 22:57:16 ID:ITqa/l7M

      ___
    /     \
   /  _ノ '' 'ー \    森さんが文部大臣かお・・・
 /  (●)  (●)  \
 |      (__人__)    |  ウザいくらい張り切ってる姿が目に浮かぶようだお。
 \      ` ⌒´   /



    i:: ::::::::::::::::::、:::、:、:::、:::、:::::::::::,:::::::ヽ:::゙::::::ヽヽ::\::::::ヽ:::::',ヽ:::
    i::: ::::i::::::: ::::l\、ヽ::::ヽ::::::::::::',ヽ',ヽ、:::::、:::::::ヽ:::ヽ:ミ、:::ヽ、:::::
   i::::l:ヽ::::!::::::!:::l ッtー゙、:::::::::ヽ::'、::', ゙ヽ.ォ-=-、:::::::::::::ヽ:::ヽ:::',:::::
.  i:::!l:::::ヽ::::::::::::l.il k::::::ハ\:::::::、:、ヾ:、〃k:::::::ソヾ、:::::::::::ヽ:::ヽ::::::
. ,ィ''i:l' !i::::::',:::::::i::::iヾ-.ニ_-' :ヽ:::',ヾ、ヽ.゙ 、..二...;シ ゙i:::::::::ヽ、::::::::::::
イ l リ  'i::l::::',::::::':,':! ゛""   i ヾ:、 ヽ` `""""  .li'i::::::::::::ヽ::::::::  私の上司は西郷従道さん、あなたの前の上司。
..ヽ/ ',  i:il:::::',::::::kヾ、    !    ヽ           l!.l::::::::::::::::ヽ、
  ヽ ;  ii i::::、:::::', `     、              ! !:::;:::lヽ::',i!`  新しく上司になるのは・・・谷干城さんですね。
   ヽ ', ':, ',::i 'i::::':,     ヾ、 -‐           /.l::ハ::l ヽ::i !、
    ', ', ヽヾi ',:::::i、  ヽ、 ..__         , ' .i:l. リ /入',   土佐出身の陸軍中将・・・
    il ', ,ン''ヽ-'i:::l._ヽ   `.{i ゙マ''"""    /   i! ,/./ i`
   ,-┴'゙ ' ー ゙ 'i:l、 ゙\.  リ   i     ,..:''    ! , ' "  .i   絶妙な藩閥のバランスですね。
  /          ゙! ゙ヽ、 ヽ/   i  ,..::'::''     /, '  /.!
..r'゙_  il. ,          ノ゛   i'.、イ:::'''      //  ノ

740 ◆.mbjSZIPUc:2010/05/22(土) 22:58:21 ID:ITqa/l7M

                  ,ヘ
      ____      / /
     /\  /\   / /
   /( ⌒)  (⌒)\/  /
  / :::::⌒(__人__)⌒:::::\ /  そういえば、前田さんはどうなったんだお?
  |     |r┬-|       |
  \     ` ー'´     /   あの人ならかなり偉くなってるに違いないお。
  /          \
 /             \
/  /\           ヽ
 /   \          ノ
U      ヽ        ノ



                             ,r':i::::、::::、:::::ヽ::::::::::::::ヽ、::ヾヽ::::::::、:::::::ヽ、、:::::::::::
                            i:::i:::!::ヾヽ、::ヽ、::::::::::::::::::::::ヽ:::::、ヽ:::::::::ヽ、::::::::::::::
                          i:::i::::',:::::::`'-.:::::ヽ、、::::::::::::::::::::::::::::ヽ、::::::::::::::::::::::
                             !:、i::::ヽ:::::、:::::__ヾ::::`::::::::::::::::::、:::::::::::::::`ヽ::::::::::::::
                .           l:! ki::、:ヽ::',ヽi,、`ikj、:::`:::::::::::::::ヽミ、::::::::::::::::::::::::::::
                             i! ヾ:、:::::::::、 'J ;::" ゙ヽ::i、:::::::::::::ヽ9`i、:::::::::::::::::::
                            !  ヾ ソ\::、 '"     ヾ!ヽ::i::、::::::;X".i`:::::::ヽ:::::::
                                /   ヽ、       l! ';:iヽヾ:::'rヽ.`ヾ::::::、::::
    ああ、あなたがよく話してた人ですね。  '、_-‐       !  リ ヽヾ:', ::   ヾ:',`
                                `i         ′ ソヾ; ';   ヾ',
    ええと、ちょっと待って下さい・・・・           'ー‐ァッ        ,:':  ヽ ',  //
                                  ヽ、、      /::::    : //
    あー、前田正名さん、クビになってますね。         i    ., '""'-、,,__.._ //
                                     ゙ー-‐ "    〈'i ヾ:、:::i`/
                                             |.  ヾ、:/

741 ◆.mbjSZIPUc:2010/05/22(土) 22:59:33 ID:ITqa/l7M

         ____
        /⌒  ⌒\         ━━┓┃┃
       /(  ̄)  (_)\         ┃   ━━━━━━━━
     /::::::⌒(__人__)⌒:::: \         ┃               ┃┃┃
    |    ゝ'゚     ≦ 三 ゚。 ゚                            ┛
    \   。≧       三 ==-
        -ァ,        ≧=- 。
         イレ,、       >三  。゚ ・ ゚
        ≦`Vヾ       ヾ ≧
        。゚ /。・イハ 、、    `ミ 。 ゚ 。 ・



         ___
        / .u   \
      /((○)) ((○))\
/⌒)⌒)⌒).::::  (__人__) l_j :::\     /⌒)⌒)⌒)  ななな、なんでクビになるんだお?
| / / /     |r┬-|     | (⌒)/ / / //
| :::::::::::(⌒) U .| |  |    /   ゝ  :::::::::::/    あんなに一生懸命仕事する人なんていないお。
|     ノ    | |  |    \  /  )  /
ヽ    /    └ー.┘    ヽ /    /      クビなんておかしいお!

742名無しのやる夫だお:2010/05/22(土) 22:59:46 ID:iCaM.7Zc
なん…だと、だお…

743 ◆.mbjSZIPUc:2010/05/22(土) 23:00:42 ID:ITqa/l7M

         ,イ∠.-7_
          i::::::::::::::::::::ミー
        r'::::::::::::::::::::::::::ヽ
       n l:::::::::::::::::::::::::::::ヽ  そんなこと私が知ってるわけないじゃないですか。
     r ┘! !i:::::::;:-‐'''''''゙'´ ̄''ヽ
.     {__. i レ/ 丶        ヽ
      ヽ ヽ_.|  ヽ  j       ゙、
        〉'´ ゙!  / ノ        冫――――――‐,
       ヽ   |   |ヽ、       // ・ ・ ・   ・ ・ ・/
        λ i、 .l゙l,         // ・ ・ ・   ・ ・ ・/
       | i ` .i \.      // ・ ・ ・   ・ ・ ・/
       ヽ、ヽ=ィ    l 、   // ・ ・ ・   ・ ・ ・/
         \_.\___|___// ・ ・ ・   ・ ・ ・/
         '―r―┬‐┬―.l l ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・l
           \ |  .|``ー l.l   ・ ・ ・   |
             〉ニ|  .|=-ェ-l.l   ・ ・ ・   |


─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─

       /        ヽ      i、 〈l〈l r,==¬
      /           |   -=| |=‐  |.|   |.| o o o
       |_____毛__|_  i7 |.| 「/   L===」
       |    )_ = ー=┐    ゙'
        | ヘノ  i >.人<ノ
     :::::::::し     ∪/、__> |    ┌───────────────────────────┐
     ::::ヽ人  ー ( __i_ ))    │同じ薩摩出身の農商務卿 西郷の全面的な支援で         │
       ::::::|\\ ヽ、´ ノ/      │「興業意見」を作成していた前田だったが、              │
     ::::::|、\\ー-   i ヽ   :│土佐の谷干城が大臣になったとたんに免官となり、         │
     ::::::/  _/´| ̄`I´ ̄」> .l   │結局、前田の労作「興業意見」は日の目を見ずに終わった。   │
     ::::│ヽ  ̄ ̄)( ̄ ,,,,ノ   └───────────────────────────┘
      ::C    ̄| ̄ |  ̄ l ___________
      /`ー、____)___)

─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─

744 ◆.mbjSZIPUc:2010/05/22(土) 23:01:51 ID:ITqa/l7M

                   ,,,-''"´   __,,,,,-―,'"´
              ,   ,,=:::::!'ニ-'''"'"´,=-''"´
            ,i:| /::::::::´::::::::::::::::::::::::::::‐-、,,
            /::i/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`=-、
             (::::::::::::::::-、 :::::'ー-、:::::::::::::::::::::::::::::::ヾ゙'-、
        ,=''::"::::::::ヽ::::::::::::、\:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\"'-、
       / ,-'::::::::!\::::ヽ::::::::::、 :ヽ:::丶::::::::::::::::::::::::::::::::::\ `
      //:::,:::::::/:::::、、:丶:\:\:ヽ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
      //:::: /:::::,:::::::::ヽ::\ :\::::::\:::\:::\:::::::::::::::::::::::::::::i、::\
     ,! i::: /::::::/=、::::!::::\:\ ..::::::::::::::::::\ ::\:::::::::::::::::::::::丶ヽ、、〈
      ! .i: /::::::/' i゙:i\:::::i,/フ7:\::\:::::::::::::丶 ::::::::::::::::::::::::::'i,  ``
      ' i::!i::::::iヽ-''  丶::!i、''-;ノヽ\\::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::丶
      i:! !::::i〈     ` `"゙´  '!:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::'i,    ところで、どうなんです
      ! '!:::i ` `         '!:::::::::::i::::!::::::::::::::::\::::::::::::::\ヽ
      '   !:l l'ー----、       !::::::::::|:::i::::::!::ヽ:::::::::丶::::::::\ ``   調査の方は、順調ですか?
           ':i .|7 ̄ ̄`ヽ      !::::::::/'!::l:::::|,:::::,、:::::::i,`''''ー-\
  ,―''''j,,,-‐-‐'‐‐、      i      !::::::/ iンヽ:::!!::::i \::::l      `''ヽ、
ー'´  /:::::::::::::::::::::::::ヽ   /     /'!:::/ !i  !:i ,イ:i  丶!        \
  ,-(:::::::::::,=-‐iTTTl几_,,ィ'  ,,.<_.  !/ /   レ゙ !i  ,,   ´ ̄ ゙̄''-、   ヽ
_/-‐'" ̄lニ)| .| | l,!/ー‐' _ ,-'゛  l、 `''l! 、,,_   | !  /         \ ヽ、
_,,,,,,,.. -‐'゙゙フ /゙l'''"´ `"゛´    〈 !, "  'l,゙\ l゙   /             `''ー
..-''" .,ン'゙ i  !   __,,,,、-‐-、,, ∧ヽ、、  \__/|  /
 _ -'″  / /゙  /:::::::::::::::::::::::ヽ、`  ヽ 、 ヽ 丿  i
l<   ,/ / _,,./::_;;_::::::::_::::::_:::.-‐';‐'゛'ー、\    |
´゙'l'ー''"`゙ ̄   \ヽ !TT l´Tン‐'´,ノ'ー、  `\ー、ヽ
  ヽ        `ー――‐゛''''"´'   )    \


                 ____
               /     \
        .    /       \
        .  / /) ノ '  ヽ、 \  それが・・・、ちょっと
          | / .イ '(ー) (ー) u|
        .   /,'才.ミ). (__人__)  /  困ったことがあるんだお。
        .   | ≧シ'  ` ⌒´   \
         /\ ヽ          ヽ

745 ◆.mbjSZIPUc:2010/05/22(土) 23:03:09 ID:ITqa/l7M

           _-─―─- 、._
         ,-"´          \
        /              ヽ
         /       _/::::::\_ヽ   仕事の細かいところは書類じゃ分からないから、
       |         ::::::::::::::  ヽ
        l  u    ( ●)::::::::::( ●)   担当の人に教えてもらうんだけど、けっこう女の人が多いんだお。
       ` 、        (__人_)  /
         `ー,、_         /   キモいとか暑苦しいとか言われそうでビクビクしてるお。
         /  `''ー─‐─''"´\



                              ,   ,,,.:-‐,,..... -
                            , ::':ル'´:ー''´::::≦-
                             r''ニ、:::::ニ=-:、::::二ェェッ=-‐
                          r'::::::ニ-、::::::::ミミヽ、::::::::::::::=ニ_
                             /:://:::::ミ、::::::::::::\ヽ、:::::::::::::<
                            ,':::,'::::iヽヽ:::ミ:::::、:::::::::\:::::::::::::ヽ
                            /::::!:::::ヽ:ヽ::::::::::`:::::::::ヽ:::ヽ::::::ヾヾ、
                        /"i::::::::::::i゙_、:::::::::!\vヽ、:::::::::ヾ:::\
                           i:;::::l::',:li oヽ`ヾi. Y'o゙リ、:::::::::::iー=ヾ
                          / lハ::::',i゙ー"   ′ ー" i:::::::::ヾ、
                     rイ ̄'",ニ、!:::::i.    . .     ,':j::lヾヤ-、_   痩せれば?
                   / |   l lサ!::iヽ   . --、  ,.イ::l!';:l    ,ヽ
                   |〉 !   | l八゙! \  ̄ .ィ' /i! i '!   i i
                   /< ';,.   l | ヽゞャ-、`=ン _ソ, ! i    ,' ヽ
                  〉ヽ-`' i!/``iー',  ``-ニ_--‐'ニ-' ,'  / i  / i i l
                 /  ' , ,,,i'´!、