■掲示板に戻る■ ■過去ログ倉庫一覧■

【作者・評価人】やる夫スレを評価するスレ その17【募集中】
1名無しのやる夫だお:2010/04/01(木) 00:14:58 ID:hDXXGo5s

ここは、作者さんから依頼を受けたスレを評価したい、
という方が評価する場所です。

基本的には依頼された作品(過去に依頼・評価された作品でも可)を評価することにします。
. ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  |  評価を依頼したい作者様へ
  \__  ______________
      ∨
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━───

    ●作品名とその作品のアドレスを書いて下さい。(必須)
     ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
     (2スレ目、3スレ目…とおもちの方は、現行スレだけでなく1スレ目もあると助かります)

       
    ●出来ればどのような方針が良いか
     (甘口・辛口、見てほしいポイント等)もあればお願いします。
        ※この辺りを具体的に表示しておくと評価する側もやりやすいかも?


    ●話の流れで自分の依頼が忘れられてそうな場合は正直に言いましょう。


    ●評価されるまで時間がかかることがありますが(特に長編)、ゆっくりお待ち下さい。


    ●評価人はあくまで一個人として評価をしています。


    ●一度評価してもらった作品に再度評価依頼するのもオッケーです。
      以前もらった評価への誘導があればなお良いかもしれません。


    ●評価依頼の際には、酉などで自己証明しておくと評価人も安心して評価出来ます。
      酉をお持ちでない作者様は、IDが変わらないうちに依頼すると皆ハッピーです。



   思ったような評価ではなくてもあまり気にせず、あくまで参考程度とお考えください。
                               ~~~~~~~~~~~~~~~~~
   評価が散々でも気にするなよ。君ならきっと良い作品が書けるさ。
                                                        ┃
                         ───━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛



  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  |  評価をしてくださる方へ
  \__  ______________
       ∨
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━───

    ●作品を少なくとも一度は読んでから評価する。
      ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

    ●辛口依頼をされていない場合、辛口は遠慮しておきましょう。
                ※また辛口と悪口は違います。ご注意ください。
                    ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

    ●評価の仕方は基本的に自由です。気軽に評価していってね!!


   以上を心がけましょう。
                                                        ┃
                         ───━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


また評価人評価はここではご遠慮ください。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

評価人随時募集中。1作品のみ評価とかOKなので気軽にどうぞ。

他の方が評価した作品を再評価、もOKです。


なお、次スレは>>990を踏んだ方が立ててください。
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
皆様のご協力をお願いします。

2名無しのやる夫だお:2010/04/01(木) 00:15:46 ID:hDXXGo5s

    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    |   前スレ
    \
      ̄ ̄ ̄|/ ̄ ̄ ̄ ̄

【作者・評価人】やる夫スレを評価するスレ その17【募集中】
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1267194320/



   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   |  過去スレ
   \
     ̄ ̄ ̄|/ ̄ ̄ ̄ ̄

【金糸雀と】やる夫スレを評価するスレ【その他が】
ttp://yy700.60.kg/test/read.cgi/yaruo/1235999157/

【依頼】やる夫スレを評価するスレ その2【お待ちしてます】
ttp://yy700.60.kg/test/read.cgi/yaruo/1236753483/

【作者・評価人】やる夫スレを評価するスレ その3【募集中】
ttp://yy700.60.kg/test/read.cgi/yaruo/1238030319/

【作者・評価人】やる夫スレを評価するスレ その4【募集中】
ttp://yy700.60.kg/test/read.cgi/yaruo/1242173154/

【作者・評価人】やる夫スレを評価するスレ その5【募集中】
ttp://yy700.60.kg/test/read.cgi/yaruo/1244051236/

【作者・評価人】やる夫スレを評価するスレ その6【募集中】
ttp://yy700.60.kg/test/read.cgi/yaruo/1245414754/

【作者・評価人】やる夫スレを評価するスレ その7【募集中】
ttp://yy700.60.kg/test/read.cgi/yaruo/1246892325/

【作者・評価人】やる夫スレを評価するスレ その8【募集中】
ttp://yy700.60.kg/test/read.cgi/yaruo/1248240682/

【作者・評価人】やる夫スレを評価するスレ その9【募集中】
ttp://yy700.60.kg/test/read.cgi/yaruo/1249748140/

【作者・評価人】やる夫スレを評価するスレ その10【募集中】
ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1250756053/

【作者・評価人】やる夫スレを評価するスレ その11【募集中】
ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1254940811/

【作者・評価人】やる夫スレを評価するスレ その12【募集中】
ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1256501092/

【作者・評価人】やる夫スレを評価するスレ その13【募集中】
ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1260197757/

【作者・評価人】やる夫スレを評価するスレ その14【募集中】
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1263285718/

【作者・評価人】やる夫スレを評価するスレ その15【募集中】
ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1264853909/

【作者・評価人】やる夫スレを評価するスレ その16【募集中】
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1266030149/

3名無しのやる夫だお:2010/04/01(木) 00:16:09 ID:hDXXGo5s

    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    |  未評価作品 一覧
    \
      ̄ ̄ ̄|/ ̄ ̄ ̄ ̄

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 過去スレ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


<12スレ目>-------------------------------------------------- 未1
◇やるおでドラクエⅤ  :再評価依頼
  依頼レス⇒ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1256501092/771



<14スレ目>-------------------------------------------------- 未3

◇蒼星石のセラフィック・ブルー   : 再評価依頼
  依頼レス⇒ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1263285718/282


◇やる夫がGセイバーに乗るようです  : 再評価依頼
  依頼レス⇒ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1263285718/380-381


◇やる夫はペルソナ4の主人公のようです : 再評価依頼
  依頼レス⇒ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1263285718/804



<16スレ目>-------------------------------------------------- 未4

◇やる夫blivion  : 再評価依頼
  依頼レス⇒ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1266030149/711


◇やらない夫は人生のまとめに入るようです  : 再評価依頼
  依頼レス⇒ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1266030149/716


◇やる夫が原発に勤めるようです
  依頼レス⇒ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1266030149/890


◇やる夫が日本を制圧するようです
  依頼レス⇒ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1266030149/894



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 過去スレ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

4名無しのやる夫だお:2010/04/01(木) 00:16:37 ID:hDXXGo5s

    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    |  未評価作品 一覧
    \
      ̄ ̄ ̄|/ ̄ ̄ ̄ ̄

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 前スレ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


<17スレ目>------------------------------------------- 未12

◇やる夫でポケットモンスター
  依頼レス⇒http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1267194320/115


◇やる夫が獅子戦争を見つめるようです
  依頼レス⇒http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1267194320/203
 

◇やる夫は使命の子になるようです : 再評価依頼
  依頼レス⇒http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1267194320/204


◇やらない夫は男色探偵のようです
  依頼レス⇒http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1267194320/277


◇やる夫が核シェルターを旅立つようです
  依頼レス⇒http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1267194320/564


◇やる夫はロス市警の警部のようです
  依頼レス⇒http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1267194320/589


◇やる夫が奇妙な事件に巻き込まれるようです
  依頼レス⇒http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1267194320/594


◇やる夫でいきなりトルネコ3 
  依頼レス⇒http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1267194320/719


◇(R-18)やる夫の白い切り身
  依頼レス⇒http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1267194320/755


◇【幻水5】やる夫がファレナ女王国の王子になるようです
  依頼レス⇒http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1267194320/769


◇やる夫に男友達ができたようです
  依頼レス⇒http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1267194320/912


◇やる夫は運命の傀儡になるそうです
  依頼レス⇒http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1267194320/934


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 前スレ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

以上テンプレ終了。

5名無しのやる夫だお:2010/04/01(木) 00:21:30 ID:rp64/APA
◇やらない夫とやる夫が世界最強を目指すようです
  依頼レス⇒ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1267194320/976
◇やる夫のガンダムSEED
  依頼レス⇒ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1267194320/980


乙です。これも追加で。

6名無しのやる夫だお:2010/04/01(木) 00:27:51 ID:hDXXGo5s
ゴメン、焦ってテンプレ写すだけで終わっちゃった。
しかもスレ番も18スレ目でした。次回の人修正よろしくお願いします。

7名無しのやる夫だお:2010/04/01(木) 00:28:59 ID:bjyP7ee6
前スレに書きこもうと思ったら埋まってしまった……。
それはそれとして私も便乗して……、新作の制作が滞ってて
時間あるので拙いものでよければ評価しますと言ってみる。

8 ◆r8jzEGALww:2010/04/01(木) 00:34:35 ID:.95A6D2U
前スレ最後の方にも書きましたが、もう3月終わっちゃったので改めてお願いに。

◇やる夫が原発に勤めるようです
  依頼レス⇒ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1266030149/890

の作者です。スキマさんの次くらいで構わないのでお願いします・・・

9名無しのやる夫だお:2010/04/01(木) 00:36:29 ID:Ux7unEbQ
新しいテンプレいいね、見やすい。
スレたて乙。

10嘘つきのやる夫だお:2010/04/01(木) 00:41:43 ID:UQzktf7I
>>8 ほいほい、了解しました。
スキマさんのスレがどこか特定できていないので、こちらを先に評価作成したいと思います。
1日ほどいただきます。

11嘘つきのやる夫だお:2010/04/01(木) 00:58:38 ID:WzNakcpI
>>8
すいません、流石にこんな変なキャラ立てした上で
自スレを晒す勇気はありませんにーーww

こっちはこっちで気長に評価待ってますーー

         ____     ______              o
        // ̄ヽ、─-//、 ̄l |   ー┼‐    |  十        十 ヽ _」 __
      /〈〈   、 `〈_k  ヽ| |    (_|       |  |   |  ̄'  / |   /|´ |
     /  、`ゝ-r'^ー'yへ`、,._!/、    ノ   つ  レ (フヽ  レ 、___    (フヽ  |   レ
      i  、r'、_,.-'"´, ̄ , `"'ヽ,ヘ>
     'r,ィ´ / /__i_,ハ  ハ,__ i ハ i               o-、       o、
     〈イ レヘイ -─ レ' --ヘノ ハノ                /ヽ、>     ,へ 〉
      Y´ | | "  ,. -‐┐ " |ソ   /〉            />  ´ ̄`""''ー'__〉 ',
      ゝ、 |.ハ   i    | ,.イ〈  / /_つ           /-r‐'T´i二rニヽ___ へi
        ノヽ|,r>'ー‐r´ィ´ ̄`Y ,   -、ヽ  /´  .r',>''"" ̄     `ヽ、!'ヽ、ト,
       〈/´ ,.イ/}><{/   、し⌒'='^ー'´   、/ Y  ,___ ,   ,    ヽへ_〉
      }>,<{ |7::::::::::|7、_  ィ〈イ` ̄/||     /ヽ イ  ./ ,ィ _i、ハ  ハ-!、 i  `Y
      〈ノ / |l:::::r'"|l  / ̄ヽ、l|::::::/ ||      Σ ! 〈7イ{ r!  レ',rォト!、ハ   | !?
       /  l|:::::ゝト| 〈|   ヽ、二/   ヽ/ ビクッ`iヽ,ゝ `'     {、_rハ i  / 、
      rく  ,イ|::::::::::l | ハ     ̄    /\   ゝ人""  ___  ,,,,uイ/イノ  T
     「へヘ,7 ||___:::::| |   'ヽ、        /       `レ>.、ヽ_)__,,..イナリV     )
     // ,ィ7´|| oヽ;| |   ', `'ーr、    十    ,ヘ、∧ ,ィ'    ,-、 ヽ、
    ./ /./  |ト、____!| | ',  ヽ、 _Y 〉  十    i ヽ、/  ,. と_ ヽi  i    十
   //,.rく / ||o  ノ| |  ヽ   >、「       _ゝ、 i  イ__,.'-っ、 ` ,'
  (フ´  ヽイ、_,|lニ二__|」__r、_〉-iイノ        `>ー〈  ̄  __ ノ、_ノ     i ノ
        ト-'7`'ー'^'ーヘ_r'-|´ ̄     ゝ   <、_,,..ヘ/`ー‐''"、 /、      メ
   .....:::::::::::!二!::::::::::::::::::::'二!:::::::.....         ....∠_r'ゝ、   ヽ、 ヽ、
                            :::::::::::/ }ソ ヽ   )  ) メ
                              ::::::"`'ー‐‐---'"-‐‐":::::....

12嘘つきのやる夫だお:2010/04/01(木) 01:13:54 ID:aHwyJb5A
ふぅ…けしからん

ところで、前スレの977だけど、家事に予想以上に時間が
かかってしまったので、投下は明日以降にさしておくんなまし。
ごめんなさい。

13嘘つきのやる夫だお:2010/04/01(木) 01:15:55 ID:aHwyJb5A
…あれ?
なんか俺名前変わってね?
「名無しのやる夫だお」じゃねえ…。

っていうか、ウソつくつもりじゃなかったんだよーほんとだよー(T_T)

14嘘つきのやる夫だお:2010/04/01(木) 01:17:21 ID:WzNakcpI
つ エイプリルフール

15嘘つきのやる夫だお:2010/04/01(木) 01:20:34 ID:aHwyJb5A
ぶwww
おおっ恥かいた…もう死にたい

>14ありがとう

16嘘つきのやる夫だお:2010/04/01(木) 01:21:34 ID:x2ybEJxw
いちょつ

>>15
お前可愛いなwww

17嘘つきのやる夫だお:2010/04/01(木) 01:24:28 ID:MdkJp19o
>>15に萌えるスレと聞いて

18嘘つきのやる夫だお:2010/04/01(木) 10:57:45 ID:NYn/g0rs


              γ´/ 丿ヽ
           -‐ '´ ̄ ヽソ ` 丿
          / //" `ヽ ヽ ヽ\
        //, '//レ´/ノ ヽハ  `、ヽ
        〃 {_{   ⌒  ⌒ リ| l │ i
        レ!小l (●) (●)从 |、i|    どうもっス
       丿ル|   、_,、_,    |ノレ リ
          ヽ  ゝ._)    j /.       新人評価人のめぐるって言うっス
            ゝ ,、__,  イ
           .y' |ヽ/ | \        今日はこのスレを評価して行くっスよ
           /{ <l∽ />  ヽ
           l .!  l//  / }      やる夫のガンダムSEED
           l/.j l/[ ▽] 7!/      ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1269254890/
           {; 。l     l/        やる夫のガンダムSEED PHASE-2
        ,  ´ヽ 。l     }        ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1269866329/
          /"''ー―-'''"ヽ、
         / / i!  l i ヽ ヽ ヽ,
         / / !|  !  ヽ ヽヽ、ヽ.
         |  |  ヽ   ヽ  ヽ _,ゝ



             γ´/ 丿ヽ
          -‐ '´ ̄ ヽソ ` 丿
          / //" `ヽ ヽ ヽ\
        //, '//レ´/ノ ヽハ  `、ヽ
      〃 {_{  ⌒  ⌒ リ| l │ i
      レ!小l (⌒) (⌒)从 |、i|    このスレはアタシもリアルで追っかけてるスレの一つっス
      丿ル|   、_,、_,    |ノレ リ
         ヽ ゛ゝ._)   j /.       何かと話題のある「種」をやる夫でやってみたってやつっスね
           ゝ ,、__,゚ イ
          .y' |ヽ/ | \
       ‖= ,r'  <\ ∽l> .}    ∫
       ‖ {  .i  ,r'うi=ョ=ョ=ョ=と).
       ‖ |  /⌒ノ\ ____ ,⊂ノ゙
       ‖ \_゙/~  └‐─‐‐とソ
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄



           γ´/ 丿ヽ   ━┓
        -‐ '´ ̄ ヽソ ` 丿 ┏┛
       / //" `ヽ ヽ ヽ\  ・
     //, '//レ´/ノ ヽハ  `、ヽ
     〃 {_{  ー   ー リ| l │ i
     レ!小l (●) (●)从 |、i|    ちなみに甘い辛いが書いてなかったから、アタシの匙加減でやらせて貰うっス
    丿ル|   、_,、_,    |ノレ リ
       ヽ ∩ノ ) .   j/
        / _ノ_,  イ_
      . / ̄ / / |‐‐  \

19嘘つきのやる夫だお:2010/04/01(木) 10:58:40 ID:NYn/g0rs

              γ´/ 丿ヽ
           -‐ '´ ̄ ヽソ ` 丿
          / //" `ヽ ヽ ヽ\
        //, '//レ´/ノ ヽハ  `、ヽ
        〃 {_{   ノ u ヽ、 リ| l │ i
        レ!小l (●) (●)从 |、i|    最初に言っとくとアタシは原作はMSVも外伝も小説も見てるっス
       丿ル|   、_,、_,    |ノレ リ
          ヽ ∩ノ ⊃ .  j /       でも自分ではアンチでもファンでもない、と思ってるっス
           / _ノ_,  イ_
         . / ̄ / / |‐‐  \      



                      γ´/ 丿ヽ
                  -‐ '´ ̄ ヽソ ` 丿
                / //" `ヽ ヽ ヽ\
               //, '//レ´/ノ ヽハ  `、ヽ
              〃 {_{  ⌒  ⌒リ| l │ i
               レ!小l (●) (●)从 |、i|    さて、今回のポイントは…この四つっスね
              丿ル|   、_,、_,    |ノレ リ
                 ヽ  ゝ_)    j /.        ・原作を知らなくてもストーリー、状況を理解出来るか。
                   ゝ ,、__,  イ          ・テンポはどうか
                  .y' |ヽ/ | \         ・配役、キャラはおかしくないか。
                / { <l∽ />  ヽ       ・戦闘シーンの描写について
        l||l 从人 l||l    l||l 从人 l||l /  }
       .、-ー'一- ` 、--ー'`´~~゛''''''一 ,r'
        (( ( ( )_ )   ( ( ( )( )___,r'
  ┌┬┬┬┐┌┬┬┬┐┌┬┬┬┐┌┬┬┐
 l` ̄ρ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|゛'' -
  ̄ ̄!、 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

20嘘つきのやる夫だお:2010/04/01(木) 10:59:51 ID:NYn/g0rs

        /丿ヘ`γ
       丿 ´ ゞ ,ソ ̄`' ‐、
      ,/ノ ,/ ノ´ ゛゙i\  \
     /   ハ,r'∨、/`レ´\ノ',iソ
     |i │ l |リ ー  `ー }_}゙     【原作を知らなくてもストーリー、状況を理解出来るか】
     |i ,.| 从( ●) (●)l小!
      (,| ⊂⊃ ,_,、_,⊂⊃|     最初に言ったようにアタシは既読者なんでフィルターが掛かっちゃってるっス
       ヘ j     ⌒   /
         \  ,__、, /       読み返した感想だと、もう少し背景描写があってもいいんじゃないっスか?
         / | \,r'| ヽ
        ,r'  <\ ∽l> }       場面の変わりがなんとなく分かりにくかったっスね
        {  .i  .\\l  /
        ! / [▽ ]\l  j
        `il     l。 ;}
         {     l。 ,r'
       ,.,r'゛'''-―ー''゛\

21嘘つきのやる夫だお:2010/04/01(木) 11:00:39 ID:NYn/g0rs

                     γ´/ 丿ヽ
                  -‐ '´ ̄ ヽソ ` 丿
                /  /     ー 、/
                  /  ,  {   l    ハ
              イ  /l ∧l  ト、 l  r、
               |l  l´V  ヽ. | `\  ;\ 、_
               \:ド=='   ヽl==彳 / r'´ \     【テンポはどうか】
                ム\   丶  //  〈/ ,ィ  ヽ
             __/7l\ ` 一 /´    └-ヘ、 ',    そんな気にはならなかったっス
            _/」/ l l \≧ァ<{ _       〕  }
        r=ニ,r ニ´ l  | l   /ヽ lヾ  l ヽ.    r〈` ー{    ただ、http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1269254890/112
        | | /   l |  |>\ノv/}ヽlくヾ l └i   | \_,ハ
        | |/   ヽj |  ヽ. l´\l  lヾl  | |  `¨|   みたいなのを突然入れられるとちょっち混乱するっス
        |「ー     l|  |\   ヾ\:| / l   \}    /
         /     リ  ,  \  Vソ /l  |    |l   ,    真面目なんだかギャグなんだか…
       /     /ノ /:::....... 丶 V/::::ーi\  l   /
        /   /l 〈/ ::::::::::::::::::::Y:::   l   \   /     
     /  -ー〈_|   \   ::::::::::::::°   |    丶- '
     {´  ̄  \ ̄ ̄`ヽ      。     |

22嘘つきのやる夫だお:2010/04/01(木) 11:01:22 ID:NYn/g0rs

          γ´/ 丿ヽ
      -‐ '´ ̄ ヽソ ` 丿
     / //" `ヽ ヽ ヽ\
    //, '//レ´/ノ ヽハ  `、ヽ
    〃 {_{ ー u 一リ| l │ i|
    レ!小l(● )u(● )从 |、i|     【配役、キャラはおかしくないか】
 .  丿ル|   、_,、_, u  |ノレ リ
   n:n ヽ、  ゝ._)   j /. nn     ある意味一番の突っ込み所っス…
  nf|||   ヘ,、__, イ   .| | |^!
. f|.| | ∩ /`| \/ |‐‐ ∩| | |     個人的にはプラス点もあったしマイナス点もあったと思うっス
 |   ! } .<\ ∽ />. {!   | 
 ヽ  ,イ            ヽ  イ



                       γ´/ 丿ヽ
                     __ { //_ }
                / ̄  |        ゛\
                /    /l    ,      \
                  /   |/ハ    |ヽ       l
               |   /'|/`ヽ\l  | ,-\   !   |
                ヽ{  | __    \| ァ≠ミ\|  /   まずはプラス点
                 | \|ィ≠ミ     lrイ| Yノ /   
 r―-、            ヽ |      ,   _辻ノノイ^!     主要な面子の配役はありだと思ったっス
  `ヽ. 厂`ヽ        l   、_         /ノ ノ
    V  /⌒7ー、_     ヽ   V `>‐   /ー'´      先を知ってる身としては色々安心できる配役だったっスね
    { /   /  / /-‐ 、    \  ー'   /
    ヽ     / /、   l\__,ノ\_   ィ            この辺で原作から離れてるのは重要っス
       \     |   | | //       /_
       /`ニ   /  , ! !//- 、    /l |` 77ー 、
        /    /  / j //   \    l | //   ヽ
     /    /  / j//           l |'/    |

23嘘つきのやる夫だお:2010/04/01(木) 11:02:17 ID:NYn/g0rs

              γ´/ 丿ヽ
          -"´ ̄`゛゙ソ ` 丿
        /          \)
        /     、      ヽ
     / / /   /\       ∧
     | {__厶イ 人_\      |
     | ∨ |/     V  /-ノ    なにせ元が材料はいいのにレシピどうりに作ると恐ろしく不味いっスからね…
     |  }===   ==== |  ∧/
.     レ{""      ""| //      ちなみにこれ、どのぐらい原作から外れるんスかね?
       \  ー(    ._ノ //
         >rーr‐r‐个/ヽ入
           /∧ | |  | l/ ハ
        //  Vハーく   / |



              γ´/ 丿ヽ
           -‐ '´ ̄ ヽソ ` 丿
          / //" `ヽ ヽ ヽ\
        //, '//レ´/ノ ヽハ  `、ヽ
        〃 {_{   ノ  ヽ、u リ| l │ i
        レ!小l (●) (●)从 |、i|    原作に忠実に行くと…正直残念な結果しか想像できないっス
       丿ル|   、_,、_,    |ノレ リ
          ヽ   ⌒    j /.       調理しだいでは、また面白くできるはずっスから
            ゝ ,、__,  イ
           .y' |ヽ/ | \        その辺も楽しみっス
           /{ <l∽ />  ヽ
           l .!  l//  / }

24嘘つきのやる夫だお:2010/04/01(木) 11:02:43 ID:NYn/g0rs

              γ´/ 丿ヽ
           -‐ '´ ̄ ヽソ ` 丿
          / //" `ヽ ヽ ヽ\
        //, '//レ´/ノ ヽハ  `、ヽ
        〃 {_{  ー   ー リ| l │ i
        レ!小l (●) (●)从 |、i|    「原作からどれぐらい離れ、どれぐらい再現するか」
       丿ル|   、_,、_,    |ノレ リ
          ヽ ∩ノ ) .   j/        これが課題っスかね
           / _ノ_,  イ_
         . / ̄ / / |‐‐  \      勿論これはアナタしだいっス

25嘘つきのやる夫だお:2010/04/01(木) 11:03:13 ID:NYn/g0rs

              γ´/ 丿ヽ
           -‐ '´ ̄ ヽソ ` 丿
          / //" `ヽ ヽ ヽ\
        //, '//レ´/ノ ヽハ  `、ヽ
        〃 {_{   ノ  ヽ、u リ| l │ i
        レ!小l (●) (●)从 |、i|    次にマイナスに感じた所っス
       丿ル|   、_,、_,    |ノレ リ
          ヽ   ⌒    j /.       コーディネーターとMSの配役っス
            ゝ ,、__,  イ
           .y' |ヽ/ | \
           /{ <l∽ />  ヽ
           l .!  l//  / }



             __γ´/ 丿ヽ
     _       ィ」  ⌒    ̄\.  ┏━┓
   ((⌒))  /  |    卜、     \lx ┏┛
     [「  //   t  |  | ー\\.|  | l |・
     ° //   l/\t \○ \|  | l |        コーディネーターは容姿も優れて、それを自慢にしていたんじゃ?
          |/l  乂{○    ̄ ⊂⊃l  /゙Y
       /八 \ {⊂⊃       // ノ        なのに明らかに人外の配役が多いっス
         jノ  Tナl`            厂  ,ィ===x
           ーヘ、   、_,、_,  ノ  ((  _))    何かを意図したのか、はたまたギャグなのか…
      ┏━┓    ` ー-|___」イ      [「´
        ┏┛       ,ノ}   l|ーァァ― 、o
         ・      / ̄l「 〃    l| 〃    |



              γ´/ 丿ヽ
           -‐ '´ ̄ ヽソ ` 丿
          / //" `ヽ ヽ ヽ\
        //, '//レ´/ノ ヽハ  `、ヽ
        〃 {_{  ー   ー リ| l │ i
        レ!小l (●) (●)从 |、i|    さっき書いた、「原作とどれぐらい離れてるのか」が分からないから、
       丿ル|   、_,、_,    |ノレ リ
          ヽ ∩ノ ) .   j/       どの設定をどれぐらい信じていいか分からないっス
           / _ノ_,  イ_
         . / ̄ / / |‐‐  \     この先説明があるんスかね?

26嘘つきのやる夫だお:2010/04/01(木) 11:03:50 ID:NYn/g0rs

        /丿ヘ`γ
       丿 ´ ゞ ,ソ ̄`' ‐、
      ,/ノ ,/ ノ´ ゛゙i\  \
     /   ハ,r'∨、/`レ´\ノ',iソ
     |i │ l |リ \  `_ノ }_}゙
     |i ,.| 从( ●) (●)l小!      あとMSっス
      (,| ⊂⊃ ,_,、_,⊂⊃|
       ヘ j     |::::::|  /        最初に代役を立てるとは書いてあったけど、
         \  ,_l;;;;;;l/
         / |  \,r'| ヽ |       ギャンはどうなんスか?
        ,r'  <\ ∽l> } .l!| !
        {  .i  .\\l  / !l ヽi
                  しE | ドン
                �堯�l、E ノ <
                  レY^V^ヽ



             __γ´/ 丿ヽ
     _       ィ」  ⌒    ̄\.  ┏━┓
   ((⌒))  /  |    卜、     \lx ┏┛
     [「  //   t  |  | ー\\.|  | l |・
     ° //   l/\t \○ \|  | l |    アタシの記憶だと、この頃まだザフトはビームソードを作れてなかったはず
          |/l  乂{○    ̄ ⊂⊃l  /゙Y
       /八 \ {⊂⊃       // ノ      これ、代役にはちょっと混乱するっス
         jノ  Tナl`            厂  ,ィ===x
           ーヘ、   、_,、_,  ノ  ((  _))
      ┏━┓    ` ー-|___」イ      [「´
        ┏┛       ,ノ}   l|ーァァ― 、o
         ・      / ̄l「 〃    l| 〃    |

27嘘つきのやる夫だお:2010/04/01(木) 11:04:56 ID:NYn/g0rs

                      γ´/ 丿ヽ
                  -‐ '´ ̄ ヽソ ` 丿
                / //" `ヽ ヽ ヽ\ 
               //, '//レ´/ノ ヽハ  `、ヽ    同じことっスけど、
              〃 {_{  ノ   ヽリ| l │ i
               レ!小l (●) (●)从 |、i|    「原作からの乖離具合が不明で分かりにくくなってるところが多い」っス
              丿ル|   、_,、_, u  |ノレ リ
                 ヽ   ⌒'     j /       まあこれはアタシが既読者だからかも知れないっスけど…
                   ゝ ,、__,  イ
                  .y' |ヽ/ | \        速いうちに教えてくれると助かるっス
                / { <l∽ />  ヽ
                l   .!  l//  /  }
       .、-ー'一- ` 、--ー'`´~~゛''''''一 ,r'
        (( ( ( )_ )   ( ( ( )( )___,r'
  ┌┬┬┬┐┌┬┬┬┐┌┬┬┬┐┌┬┬┐
 l` ̄ρ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|゛'' -

28嘘つきのやる夫だお:2010/04/01(木) 11:05:14 ID:NYn/g0rs

               γ´/ 丿ヽ
            -‐ /⌒\ ―-、)
         /  |        \
        /      |   ト、     ヽ
        /    | /l   |ー\  l  l
          l   ム{´_\  | __ \l|   !
        ヽ|  |ーt=テ' \l t=テーl /    【戦闘シーンの描写について】
       rr个x l /l/      /l/ ノノ{
       |ハ/` ート         ∧ !     今のところ不自然な気はしないっスね
       |V \ lゝ.   ヘ   イ:::| |
       lハ   |::::|>〈`ヽ < /ヘ/ |      ただエフェクトがちょっと多いよな?ぐらいっスね
       Vい  l::::|   } | /゙) _/}_,|
          \}  V \ / ̄`!/  /./
          |  /´ ̄.ハ ⌒リ イ´
           人___}」r-‐'  人

29嘘つきのやる夫だお:2010/04/01(木) 11:05:40 ID:NYn/g0rs

                    | l !.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.i:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:',
                   ,  l.:.:.:、.:.:.:.:.:.:/.:.:!.:.:.:.:.:.:.:.:.:/.:.:}
               .:.:´.:.:.:.:.ゝ.:.:.:',.:.:.:.:/ .∧.:.:.:.:.:.:./.:.:イ
            , '.:.:.:.:.:.:.:〃1 !ヽ.:.:l.:.:/.:.:.:/.:.:.:、.:.:.:.:./ィ1、
           /.:.:.:.:.:.:.:.:{/  ヽゝ`.:.:.:.:.;;;;;;;;:.:.:.;;;;;;.:;;;;::::::; .:.::.:ヽ、
          / ´.:.:.:.,.:.:, '.゙ ,...:.:.:.:.::::::::::::::::::::::::::::::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:`.:.:.:.:.:.:
         /.:.:.:.:/´.:.:.:.:.:.:,.:.:.:,.:.:.:.:.:.:.:.:´~.:.:.:.:.:ヾ ー ,__.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:`,.:..',
.       / _/.:.:/.:.:.:.:.:.:.:.:./.:.:.:.:',.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:、 \.:.:.:.:`ヾ, 、 ! 、 `,.:.'
      / // /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/!.:.:.:.:.:!.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ、 ヽ,ヽ、 \  ヽ ヽ:.i
.          /'´/.:::::: { ::| ::::::ハ ::l ヽl.:.:.:', :::::| :.:.:::::: | :.:.:.:.:.:..:.:...:.:.:.:.:.:.:.i
         / ,.:::::::::::.:,:.小、.:::::{   リ.:.:/ヽ..::l ヽ:.:.:.:::│:.:.:::::::::l::::::::::: ! |
           '::::::::::::::.∨l:: \:ノ  //    ヽ `':.:.:/|  :::::::::|:::::::::::: i::l    【まとめてみると】
.           l::::: l::::::.: |::l于=ミ\    `ー二二 ∨ | :.: :::::::::j::::::::;::: l:,'
         |::::: {::::.:.: |ヾ ト::::゚!           '::::::(_,ト、」|  :::::∧ l:::,' .::/    今のところ安心して見てられるっスよ
          |:::: ∧::.:.: !  弋::ノ           {:::ryり丿.l .:::/ } ,ノ/l:::/
           {:::: {:::.ヽ::.ヘ              ゙ー-'′/.| ::/ フ´::/ ル′    ただ元が元だけに、もしかしたら大荒れになる可能性もあるっス
.           \ハ:::.:. \      ,′         /.:.:|.::/´;::〃/
             '、::八    丶            ノイ.:.::/::/:/ ″        
               \     ャ´`‐ァ´      jl:/:イ::/V
                 ヽ 、  `ー´      //イ::|::ト、
                   ヽ>,、     , イ 〃:|::
.                     r::┤           |



               /丿ヘ`γ
              丿 ´ ゞ ,ソ ̄`' ‐、
          ,/ノ ,/ ノ´ ゛゙i\  \
          /   ハ,r'∨、/`レ´\ノ',iソ
           |i │ l |リ \  `_ノ }_}゙                           ,. ‐- .. _
           |i ,.| 从( ●) (●)l小!                         ./  __  `` ー- 、    まだ序盤も序盤っスから、これからっスよ?
          \(,| ⊂⊃ ,_,、_,⊂⊃|                    , ィ/   ゝヽ ̄ヽ ー- '
              ヘ j     |::::::|  /                      _ / { {ヽ、_   ヽ' ノ_,.〉       もし全話やるならかなりの大作になるっスね
                \  ,_l;;;;;;lィ´ ーーノ゙-_ -ァー- 、_ ... -‐ '    ヽヽ、 `>、..ノ=┘
            /j >-‐ ' ´/ /   /    /   _ノ      \ `ー '!
        , -‐ 7´/{⌒|  / _/   j                  >‐'
       / / //| 〉‐f/ \'    !                ,  ' ´
       / ,' > .|/ レ   ゚ノ    |           ,.. -‐ '"
      /  {  ヽ |  〉  /__  t     ,. -‐ ' ´
        |   ヽ| / /  '   `  ヽ、  /
        |   `!//           /

30嘘つきのやる夫だお:2010/04/01(木) 11:06:07 ID:NYn/g0rs

        / /  | |   l      \
      /   |  /l l   |\  l  l ヘ
        l   ∧. lー\l   卜-\l   l ∧
.        ',  l ∧|―  \ |  ―\  |  |
        丶 l ィ彡ミ   ` ィ彡ミx ∨ /    つたない評価で申し訳ないっス
        l\につ "" ' """ こつ| /
        ヽ|  }ー--------‐く  jン      でもこれからも応援していくっスから、頑張って欲しいっス!
         l  |/         |  /_
            \ |          |/
             \        /
           _>―― '´/\ _
        / ̄/ /|  \ /   |ヽ \ ̄\

31嘘つきのやる夫だお:2010/04/01(木) 11:06:38 ID:NYn/g0rs
失礼しました、以上で終わります

32嘘つきのやる夫だお:2010/04/01(木) 11:22:46 ID:voNWL2ZQ
評価乙

33嘘つきのやる夫だお:2010/04/01(木) 13:14:25 ID:xzOs5T9E
評価乙でーす
投下していいかな?いいよね?答えは聞かずに始めます

34嘘つきのやる夫だお:2010/04/01(木) 13:15:08 ID:xzOs5T9E

              r‐‐ 、   .  -‐‐ - 、        /.7 ,. 、
            ヽ  > ´    ` 「 ̄.`Y ⌒ヽ  ̄ </
             >////^ヘ ヽ 乂.___〈     i   {二二}
            く_ 从il.|  l_!_! ハ<  i.   |
       /´〉    く__/kハ!  レレr==レく_ノ     .i       ぐーてんもーげん、遠坂凛よ!
     /⌒ /    / / |___,    b:::ハ彡-、   !       20レスほどお借りするわね。
.    〈 ∩. }   / / c'っ r‐‐ャ  cっ そ/   | 、
    弋{  ノ  /. /   \ 、__ノ   ィ^-ァ    ノハ
     r==='ヘ // /   _ __ _ >r‐‐_r-7'´__  _/   \
     |    i ( (__,. -' r‐‐'‐/7ー/ / / `ヽ      ヽ、  ……っと。いきなり蛇足だけど、私、初評価だから。
     i    ー ァ    に二ィ7二.ゝ.ヽ/    ヽ      !  過去に同AAの評価人さんがいても、その方とは別人よ。
.     \    /     i/ / /i  |r-' ノ     ヽ    ノ
       \__ __ ,. ァ'´/ / o .|  |レ'´ ト、     ヽ   (    被ってたらごめんなさいね?
          r' .ノ / / o !  i    /ヽ.__ _   l  ト
          レ'´ノ レ'  o \/   く       ,'  }
           /  /7 o   {二r‐ '水    ,. -' /iノ
             レハ/  ∧    / 〃  ァ〜' ハ/ /

35嘘つきのやる夫だお:2010/04/01(木) 13:16:19 ID:xzOs5T9E

         ___  , -─‐v‐- 、
        /::::::::::>'::::::::::::::::::::::::::::\r‐ 、
        \__/::::{:::::j:l:!´¨丁ハ:::::::}::::::::>
         l/:::}::::ナメ、ハ   !≦}::l:::トイ
         |:::::::ハ::{代:ソ   ヒ以}イ:/!-「
         |::::l::::fヘ    '   ハ::::|:::|      では改めて、今回評価させて頂く作品はこちら。
         |::::|::::`ー、   ` ̄  /イ::/::::!
         |::::|:::::!:::/::ト、_, イ:::/:::::::::|        やる夫がかがみの奇妙な卒業旅行に同行するようです
         |::/:::::ハ(::::「 ̄ ̄ ̄7:::::::::::ハ..     http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1267383506/
        /´:::::/:::{::ノ: : : : /:::::::::::ノ: : '.
          /::::,ィ´: : __/__: : :(::::::::,.ィ´: : : : :ヘ    依頼レスは前スレ>>686ね。
      ノ::::/: i/: : :/: : : : : :)::::( : |: : : : : : : :}.
     /::::::ノ: f: : : /: : : : :イ:::::トヽ:l: : : : : : : : \
    (::::::::/: : :| : : : i: : : : : :):::/: : : :> 、 : : : : : \
     \/ : : : }: : :l |: : : :/´ : : : :/:::::::::\: : : : : : :\
     /: : : : ハ: : :| }: : : : : : : : : /::/:::/:::ノ}ト、_,: :´: : : `、
    /: : : : : /:::l: : : : : : : : : : : : /::/}::(::/ / /: : : : : : : : : }


  :..   |        /!
 ⌒):  |        }ヽ∠-┴──-- 、r 、  /|
  く   〈     ≠ ,ィ   rミイ  、 ヽL_>‐、」
   }   ヽ. / / / /  /_,  |__| l | |   |
 /    | {   |T下「   ヽ  V!/l |   |   まず、スタンスの参考程度に。
 |     {     圭三ニ  千三込、}ム    |    私は元々このスレの読者よ。原作知識は“ヌルい”ファン程度、ね。
  \  r┘    /       -z   }!   ト   
    }  `¬     {           厂l|  |{   
    ヽーヘ{   _ ->、       _∠i ハ  | \   長々やっても好意的な感想文にしかならないから、
        </   } ̄`7Tブ´: : ∨ |   |   丶  ここは気付いた点を簡潔に指摘していくに留めるわ。
      ‐¬    /   | 「: : ,ノ : : \|  L.  く   なるべく辛口で、なるべく客観的に。うん、努力はするわよ?
  r≦-‐   ̄|l    |    | `フ⌒{ : : : : ヽ  {_  \
  |       |l   〈   / j′. : |: : : : : : ∨Tー-ミ、 |
   |       (^ー 、  \く  「: : : :|: : : : : : :V{    j〉
   |       `7 「 ̄`ヽー<: : : : 〈 : : : : : : :|`
    |    _ T´〉: : : : : : : :`: : : ;ノ : : : : : : : |

36嘘つきのやる夫だお:2010/04/01(木) 13:16:57 ID:xzOs5T9E

        __  __   ,ィ´ ̄/
..,. 〜'7`´      ` <_____メ
ヽ  ./,. ´ ̄`   ´  \ くヽ       ,ィ1  えーと、作者さん本人の懸案事項が幾つかあるのよね。
  iく/      _ ..    ∨´ハ       / l 
  |__> l  i i i|`~~ヽ  . ハ  |     / /    まずは 『物語の流れや表現に欠陥は無いか?』
  | !l l  i i il    |i ! l/ リ  |    / /
  |从ォト.-+Aハ   リナナ イ   |.    / /    ふむふむ。
  |ト、 <弋j }`   f ソ リi!   |   / /     で、既に複数評価が寄せられてるけど、
  |t__、  ̄    ,   / i i  |   /__//〉
  |  |\   ー‐‐ /   ! !  .|く´ __イ /     一番多い意見が――
  | r i  `  . __ イ  i   | ! / フ /ノ
  | i `ー‐‐ -r ! `r.  l  il V      イ
  |∧     | j Vハ !  l!__|_       /
 リ  `ヽ、.ノノ/「 ト、`ー、f=ァ __ /
ヽ、 丶 \ / /rヘ ヽ/  iレ/∧V\
.. \  ヽ.  ∨l iハ f   r.ァ.メァ /´ \



            _  __ _
           く〃  ,、,、 ヽス
            Rレ从|""|从!R.|
            | (|─‐ ─‐|)│     ――『人大杉』、か。
            |l人  ヮ uノ| i!|
            ノj |::ブ千弋::| 八      いやいやいや、
           巛小f レっ! |小 》〉      そこは別に良いんじゃない?
            "7├‐'´ー┤7 "       少なくとも、私はそう思う。
              |┬r┬.|
              |_|_|__|_j|
              ├|   |┤

37嘘つきのやる夫だお:2010/04/01(木) 13:17:33 ID:xzOs5T9E

.              ,  ォ ´ ´ ̄ 、{`ヽ⌒ヽ
          、ー‐く / トへ ヽヽヽ>〜}  ヽ
.           \__/// l|  ヽ i i iく_ハl l   i
           <_| i ! i|  リナナナレハi i  !  だって、今更じゃない。
           .ノ ム从 八  イ;rハノ' ´ l l  |   キャラは多すぎるわよ、評価視点じゃなくたって一目瞭然。
 ..r〜オ´7´ ̄「iー‐ 、ヽrj〉   ´~   .ソl i  |   知っててやってたんでしょ?
 ノ /     .| }た彡!ハ   __    /l | l  |
// /      jノ せ_ノ i liヽ、 __ イ__l_ | i  |   少なくとも大抵の読者は、第8話(※)の時点で
.i ハ , ィ'´ ̄_>〜へ__ ,ィ 7ハ「 ̄ _.ハ!V.   |    「この作者頭おかしいんじゃないか」って思ってたハズよ。
ゝi  〉´ ̄ ̄     / i| 〃 .l|、   /    ,イー 、 異論は認めるけどね。
 ル'           //´ ̄{__jヽ\/  /    i



     _______     _,. --- .,_    ___
     ヽ、   \/⌒ヽ /⌒\/´,.  /
      /\___/ , /〃、 ,、ヽヽ.、∨_,ノ`ヽ
        l <ァ l / /! l l^ー^l l l !l l l ヽ> }
        |  {ノ{ {`ト{、lハ  ノ リ斗j }、_{/7/   解りきった上で1年近く(※)も押し通して、その上で読者はついてきた。
        |  / ム<"{刃ド ´イ刃`>厶j|{ {    である以上、それはもう貴方の作品を支える大切な『味』よ!
      ノ/ 人_、、込リ __ 込リ、、,.r‐┘l ヽ.
     / / / ,i\ (  )  ,.イ{ {   }  \  改める必要ナシ……
.   /, ' / /| ii> ニ <!! 「込.___∧\  )  というか、変えちゃいけない部分じゃないかしら?
  ( ({ i/   i j  !!/{{:}}\ll | \__ ハ ) /
    ))/  __ _,ハ. く_,.イol\_ゝハ 〈   ∨ {  キャラの追加予定がどうとかは貴方の自由だけど、
  /´ハ ´ ̄ \}、  j」.o|」   ,{ !\ヽ.   ノ、 ヽ  今更普通のスレぶって変な気を遣うのだけはやめて欲しいわね。
 { ,.イ{ /\   __人〉 、  o  〈人 ノ 厂丁!ヽ ヽ )
 ヾ. ゞ、{ ,ノ刀´/∧  `∧    /∧/ ノ jjノ  )/


 ※第8話「13枚のコイン」…バトルロワイヤル開始回。投下日2009/06/15

38嘘つきのやる夫だお:2010/04/01(木) 13:18:17 ID:xzOs5T9E

  r‐;ァ'⌒7⌒7'´ ̄:ヽ;:.`.ュ_
  L/.:.:.:.:(;;;;_ノ:./:/:,.:_:l:.:.:.:.:.ヾニユ_
  r;'l.:.:.:.:广ヽ;./:./://^ー'1:l:.l:.:Y;;;;;;>
  ∨.:.:.:ハ;;;;rイ|_イlイ{    }.:|:.|.:.ト=く   ……あ、そうだ。
  |:.:.:.:!:.ハノrflハ「リ  ./イ;イノ-;;r「   キャラ登場の話題ついでに、少し脇道に逸れるけど……
  .|:.:.:.:|:.:ト{ ゞ=′   /ナ>ム`'「:.:!
  |:.:.i:.:|:.:トヘ.     , `" //|.:.|.:.:|
  |:.:.|:.:|:.:::::|\  一- ,. イ「::|.:.|.:.:.|
  |!.:|.:.:|:.:r┴-.ニl、r;ニ´:::::||:::|.:.:|.:.:.|
 ,||.:.|.:.:.l::|   /ハY ト-、--v冖、:!
-й.:.|.:.:.ヾ!  ノ什^l.ト 、j |  |  l::!


前スレ>>914
914 名前:族長(オッサン) ◆2nSG8HzCqo[sage] 投稿日:2010/03/31(水) 00:00:30 ID:.hF9VlkU
>キャラの圧縮は、これ以上登場キャラを『当初の予定から』増やさないように
>しようと考えています……それでも増えますが……どうしよう……


                   人      }\
   /\    _ ________ ___/  \ _ /  }
   {  ヽ,. '´       \_ /´  `ヽく、
   ,>/          /{     ∨  内容の是非じゃないし、これ見て思い出した程度なんだけどね。
 / /   ,.  /∨l  i  \ ヽ、     !
 \_,l   i  !  |´ ̄|   l、  |`ー',     |  貴方はもう少し、メタ的なネタバレに気を遣うべきじゃないかなーと。
   l l  i{  |_ノ!   |\ハ ,ハ ∧     |  そう、恒例質問コーナーのコトね。
   | ', |i<「ヽ|    !ノ ̄∨ ̄}/ ¨l     !  作者・読者共に楽しいものだし、やめろって訳じゃないけど……
   | ヽ!ト====     ====='′   !   l  
   l   i l〃〃      〃〃     l     !  あの手のコーナーで全レスは、正直どうかと思うわ。
   ',  l八              ,rr‐|    ,'  ほんの一例だけど、あなたが多用する「ノーコメントで。」って要するに
   ヽ !  >.、_ ⊂⊃  _,. < !l |   ,'l  「そのネタはその内本編に絡みます^^」ってネタバレ発言よね? 違うの?
      |  l i / `T===''´i    `ヽ.l   ! !
      |  l i {   ` ╋ ´      l   ! |

39嘘つきのやる夫だお:2010/04/01(木) 13:18:53 ID:xzOs5T9E

           ,..、f: ̄! ̄:ァ、
           (::::::l:::::l::::::!:::::)
           ヽ;;;;!;;;;!;;;;!;;;/ 
         ┌─v'⌒ ̄⌒ヽr─┐  ま、閑話休題!
         >;Y〃 i゙`'"i,ヽ Y;;<
         \大代ト- -リサV;;/   さて、キャラ多過ぎ? いいんじゃね? って話だったわね。
           |:::(ヘ '⌒_⌒゙ /')::|   もちろん弊害を無視して良いとは言わないわよ?
.          |::::::人 {   } /イ:::::|   増やし倒した敵キャラはともかく、メインキャラの掘り下げには課題山積み!
         l:::::::|:::>`= 'ィ;:::::|:::::|   
         |::::::j/ハ、 〃l\|:::::|_,r'7
         ノ:イ: : / ヾ,〃 | : : >'  r′  でもまぁぶっちゃけ、まだ中盤だしね!
       r''´: : :|: : :|  ∨  |//,/`ヽ、  解決予定折り込み済みのキャラも多いだろうし、その伏線も見える……。
      /ヾ: :/: :!: : :|ヽ /  _/ ,r' /l: : /: |
      /: : ヽi: : !: : :| / / ,  /|: :|:/: : :ヽ



                 __  __ __
           . ,ィ7_/       `>--、 ____
     「 ̄\__/  /´ ̄ ̄`ヽ  / ヽヽ  \    /
.       |  //  /  / // /^  ハ  i i   ヽ  /
.       | / / ./  / // /i〜'´  i  ll i  i  l/  つー訳で! ばっさり流して、そろそろ本題に入るわよ!
   「 ̄ / / メ、  i i i /l l     l  ll l  l  l\
    \/ / 〈  \ ハ j ll リ l     l  li l  i  l  ヽ   作者さん的課題、その2!
    /i  i   ヽ./イ iリ「i ト.l     l  ll i  l リ ____.〉   『AAでの戦闘描写に『勢い』はあるか?』
   /l l /⌒V ハイl ll,.イYJメ`   レ〃jkj リト.i /
._/r-く i !   i V⌒! ハY;::;::jハ     kr';::リ リ l/      安心して、充分あるわ!
ー' {  \ヽ  ヽ !k)   ゞ.r' ノ     .     i リ! 
.  八    \',  Vーヘ.___ ´     _    .イ |             ・
/  \   ヽ  ヽへへ > ._  / ! /   ト       勢 い は 誰にも負けない能力バトル作品よ!
r─-- - 'ー      \ __\\ ー r´ ´ト、   i
ゝ. ___ ,  __,    \ ____ノーr'  † \ i \   ヽ
   _/ /`ー '´ ̄    __ノ   ,.. 、 \  \  ヽ
  /ゝ_/     /  / r‐〈 \  /  \ )乍  )  )
. 〈  /       /  / |/ 7、_こイヽ‐ァヘ tr く (  /
\ヽ ゝ.    〈  \ \// i l _j__X\\ヽ ハ  ヽノ
  ) )  )    )   ハ )「 ̄ヽ. _____) レ'´
 レ' /  r‐‐´ イ/  レ'  \  \   (
   ゝ. ハj           \  ヽ
                   ヽ  ヽ
                    ヽ. /⌒ヽ
                     V´ ̄リ

40嘘つきのやる夫だお:2010/04/01(木) 13:19:36 ID:xzOs5T9E

      }¨>‐ 、/⌒ヽ、 `、 ヽ、
       ソ  / /(ノ  /  ,、 , -`<⌒ ーァ
     ./7  / /-、_‐'´// /,、` ヾヽ }ヽ_,.イ
.    ヽ/ / ハ__>{ l //ヘ、/} } l } }  ̄>
.     / ,  / V { { | | { ||   } } l| }`ー'!     テンポがどうか?
.     / /  /ミシtLl_| ! ト| ||   } ノ リ/ l |     JOJOの凄みが出ているか?
...   {  l  ,べ〉 マ心テヽ{ |l  ,イァ}イ  l |
    .{  |  l(ヾ  ピシ  `  化」∧  l |     そんなことは知りません!
.     {  |  ト、_ィ、       、  / ヽ l |      ま、読む上で抵抗を感じたことはないわね。毎度ちゃんと燃えてます。
    {  ヽ、{  / \   -一 /  ヽl |
.     ヽ、 \/>- > 、_ __/ \\  \_ __
      _>-、`ー、_ `ーfァ'll    \\   `ー、 ̄二
     /  ヽ、 `ヽ、  ̄` /⌒ヽ、 ` `ー__ =- 、    ただ、そんな小手先じゃない根本的な問題が、
....   ./  ー- ヽ !  ) ノ_」 ̄ て\_ノ´ ̄ _ _ ,. ̄ ¬l      この作品のバトルシーンにはあると思うの。
.     {      ソ´⌒r'´  |  _入   ' ´          リ
.     {    , '´   _, |    〉' _ 」 -- 、        /    まずは、第1話から引用行くわよー。
.    {  '    ´ ハ  {/{/     〉      ,' /
.     ヽ、       〉 }  {  {/  _ノ     , ' /
       \     〈 ヽ !  ヽ' /-‐イ     , ' /

41嘘つきのやる夫だお:2010/04/01(木) 13:20:06 ID:xzOs5T9E


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


160 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします:2009/04/21(火) 18:13:30.48 ID:zM.YfcQo

       ____
     /      \
   / ─    ─ \                     ……よく考えたら……一瞬で壁を修復すればかがみ達が吹き飛ばされる
  / -=・=-   -=・=- \                   心配もないんだし、手加減する意味全然無かったお。
  |      (__人__)  U  |                   一応、席についてシートベルトしっかり締めててくれお。
  \     ` ⌒´     /




            _,,,,,l;,ヾ i´ ./_’'.゚.l/__,,-‐'´         こ、こいつ……!
            `‐-i,,ial`l i'` ̄`iil. l;;;/            手加減していたのは飛行機を墜落させない為じゃなく、
              ヾ‐i `‐=-、!/∠            二人が放り出されるのを恐れたからか!
               l;l`ニニヽ、//



                           _______      _
                         /ヽ'´: : : : : : : : : : : : : `ヽ、/::\
            _  -―   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/: : : : : : : : : : : : :\: : : : : ∧):::::::::\
            ̄ ̄ ̄ >― .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\彡/::::::く⌒ヽ::::\
            / :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\!:::::::::::\.:.:ヽ:::::\
             / .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:,.:|.:.: ∧.:.:.: |、.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\::::::::::::\.:`、::/ (……こ、こいつ……私たちを庇って手加減してたの……?
.          / .:.:.:.:.:.:. /.:.:.:.:./.:.:.:.:./│.: | ヘー┼\-.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ:::::::::::::}.:.:∨  私たちがいなかったら、もっと早くに終わっていた……?)
       ∠.. ___/ .:.:.:.:.|.:.: ーl- | .:│ハ :.:|  \.:.:.:.:.:.:.:.:.:\.:.:.: `、::_ノ.:.:.:.l
                  / .:.:l:.:.: |.:.:.:.:.:.! ∧ .:| ! '..:.j  __,\.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:∨.:.:.:.:.:. |
             / .:.:.:|.:.:. |.:.:.: /ト、__\!  ∨イうヘ ̄}i\.:.:.:.:.:.: |.:.:.:.:.| .:.:.:.:.:.│
               / .:.:.:. |.:.:. |.:.: 小゙てヘ       ∨iハ    \.:.:.:.:|\.: |.:.:.:.:.:.:. |
           / .:.:.:/|.:.:. |.:.∧!∧Vリ /// 弋::ソ      ヽ.:.:!イ ヽ|.:.:.:.:.:.:. |
             厶:. '´ │.:.:.∨.: |.:ハ´  '          ∠⌒∨│.:.:.:.:.:.:|.:.:.:.|
                  | :/.:.:/:.:.∨:个  ,   `⌒     イ ノ こ-‐く .:.:.:.:.:. |.:.:.:.|
                  |/.:.:/.:.:.:.:.:.:.:/.:.:./x-≧ ーr<}  /      ヽ .:.:.:│.:.:.|
                /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/⌒Y^)  {_/ /        |:.:.:.:│.:.:.|
                  /.:.:/.:.:.:.:.:.:.:/r⌒)) {_  /  ヽ/         │.:.:.: |.:.:.:.|
              /.:.:/.:.:.:.:.:.:.:/{ ⌒)'⌒ヽヾ   /      / ̄ ̄`Y7 :.:.: |.:.:.:.|
              /.:/.:.:.:.:.:.:.:/厶ヽフ    } /    /      V.:.:.:.:.│.:.:.|
             /.://.:.:.:.:.:.:. / {八 ヽ、  / ̄}  //      /.:.:.:.:.:.│.:.:.|



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

42嘘つきのやる夫だお:2010/04/01(木) 13:20:51 ID:xzOs5T9E

               __,,,,,,,,,,,,,__
            ,,.--、,r;;´-''7::::::::::::::¨''-,,
      ,,-‐-i::::::::::::i;;;;;;;;/:;::::::::::::::::::::::、:¨ヾ';'i
       `ヾ;i;:::::::::::::l;/:;f::://::::/:i::::::i:::i::::::`、¨;';7
        /l:;:::::::::::::ト、::i !::i::i:::::i` レ'ヾl:::l:::::::i::l/   第1話『イン・ディス・ライフとザ・ニートビーツ』より。
      ∠;;;!;:';:::::::::::!;;;>!l::ド!::::l     !:l:::::::::!:ト、    最初の敵スタンド、イン・ディス・ライフとの戦闘終盤ね。
        l::!::';:::::::::li,,r7¨''トヾ!  ,,.-、l!!:;!::::;!:l''´
        l:::!::`、:::::i:l ヽ__。!   / /,!レ'!::;:iレ´l       舞台は旅客機の機内。
        !::::!::::`、::ト:i     ' ー' //:':::ll  |       自爆テロ同然に襲い掛かってくる敵スタンド使いに対し
        !::::ト、::::`:、`、、_ f_¨7_,,-';';:::::::::::ヽ,f’¨ヽ、     周囲の被害を恐れて全力を出せない、
          /:::/:::::iヽ;;;;;_`ヽ、:. ̄:.:¨''ヾ:';:::::::r''_'i   `!     強力な近距離パワー型スタンドの使い手、やる夫!
       /::/::::::::!:::l:.:.:.:.`ヾ、¨ヾ ゞっ、`'、:::;:::::`ーゝ _ l
    ,,-'":::;/::::::::/::::::ヽ:.:.:.:.:.:.:`、::::i´ヽヾ:i:.:`:、_/ヽ:`''7′
  ,r"::;r7'´::::::::/!::::::::::::!:、:.:.:.:.:.:.l::/::::::i_,!::l::;::'::::::::::::::::∧`.、
  i::/ /::::::::::::/ l::::::::::i:::`、`:.:.:.:.ヾ:.;,;,__:.:.:.:.!:.:.:.:.:.:.:./   )::)
  l;!  l:::::i::::::::! ヾ、:::::ヾ、:`、:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.¨:.¨'':-、/!_  (::(



                      _. -‐1
                  _   / / ,.  ト、
             _, /  ̄ \ ̄Y /   } |
            / /    \.  ヽ ヘ{__ / |
        /,>‐イ ハ ヽ.  ト、\.ヽ,ハイ  ̄` ー-r       苦戦するやる夫はしかし、
.      __,ィ'⌒y' ,.  ハ」ハヽ.|  | Y hi.Vド=、.  ,.ィ′       攻防の中で大きなヒントを掴む……
      \ `ー{ | i |'゙  !i l:| ハィ|T丁| i,ハ_  ,ノ! {
       ヽ才i | |l. |   j从「|,rfi片!'>リ∨,ハ「\.ヽ.\        そう! よく考えると、彼のスタンドがあれば
        /| l | |ハ.l,≧、     ヒゾ'    )くヘ.  \  ヽ        旅客機の損壊なんか怖くなかったのだ!
        ノ .乂.{ \K゙iじ!           ⌒,ノヽ.   ヽ  \
      ⌒ヽ个|\ハ. '´ヽ /ヽ.    /Гヽ. \  \  ` ̄
.           | j  | ハ   \_丿  / |   \ \  \
         リ  i八乂> ..__ ∠ ,ィ_士=- 、 \ \  \
.         / ,. /  ト、 ヽ..f´ ̄ /     ̄`>'7ー-x≧__
      / / /  /ヽ.\,.∟/      / <二 ニ = '´
  _.. - '´_. /   /!  {  У /  /   ̄  /  ∠ - ―
./  /    / :|  _>',.. '     /  _∠ −'´
    /    /   / /      :// イ_‐チ''´ ̄ ̄´¨¬=ァ

43嘘つきのやる夫だお:2010/04/01(木) 13:21:23 ID:xzOs5T9E



     _  __ _
     く〃  ,、,、 ヽス
      Rレ从|""|从!R.|
      | (|─‐ ─‐|)│   …………アンタ、プロよね?
      |l人  ヮ uノ| i!|
      ノj |::ブ千弋::| 八   スタンドバトルをはじめ、結構な修羅場を潜ってきた荒事のプロなのよね?
     巛小f レっ! |小 》〉
      "7├‐'´ー┤7 "
        |┬r┬.|
        |_|_|__|_j|
        ├|   |┤

44嘘つきのやる夫だお:2010/04/01(木) 13:22:02 ID:xzOs5T9E

        ∧   .-,
       / ヽ、!,,--''''"~~""'''' -、 へ /~~~7
     ,-' !   !":::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ<   /、
    /::/    !::::::__::::::::::::::::::::::::::__:::::ヽ  !:::ヽ、
    !:::::<   / /~::::,:::::::::::::::::::::::::::::~ヽ:::ヽ/:::::::!
    !::::::::\  !/::::::/:::::/:::,,::::, ,;;;!;ヽ:::::ヽ::::!:::::::::::!
    !::::::!::::/~~!::/:::!!:::::!::::!M,ハ::::!::::!:::!:::!::::!:::::::::!    詳細は省くけど、
    !:::!:!:/ / !:::-:!-!,,!_!,,!   !::!.!;;!,,!:::!::::!:::::::::!    彼のスタンド能力は明らかにこの状況向きのもの。
    !:::::ヽ /""!rt;;;;;;-,-!、  ,!=--t┐!-/\/:!     なのに、似た条件下の戦いを想定したことすらなかったのかしら?
.    !::::::::''-! !' ..⊃;;;;!    ⊃;;;;! .!"! !/~!"::!
     !:::ヽ::::::ヽ__! ヽ-- '    '"--' ! _/::/::::::!     また、移動手段に旅客機を選ぶ段階で、
     !::::ヽ:::::!::::ヽ          /~::::/::::::/      そこで襲われた時の対処は考えていなかったの?
     !:::::::::"'-,,:::::ヽ、  、-,   /:::!:::::!::::::!
     !:::::::::::::::::::'!:::::::"i- ,,,,,.. - '::::::::/"!:!:::::!       常に復讐者に狙われる可能性がある、そういう立場なのよね?
     !::!:::::::::::::::::!-t"" 。!!。"''.i::::( <~!::ヽ:!_
     !:::::"';;;:::::::::!.!. ヽ  =' '= .(.:!/"'-';::::::::::"!
     !::::::!:::::~::::/::!  !  .'.'  .!'  /-;::::!::::::/
     !::::::!ヽ::::/::!:::!  ヽ......-,,,,/  /::::/!:::/



                  <`ー ‐‐ 、
                   X  __ _ヽ __
                 レ'´       `  、
                 /    /     -‐ 、ヽ.
              // //////ヽ, 、 、   ヽ´ ̄`丶
                 i ! i l ////   .l i  i i i i }   ___>  ……ま、まぁ、とはいえ。
              ハ从ii l/ハ   i l  /i l i l/T´ ̄ /  
              /   N{ fi}   ノノ,X ! !l i  !  /    イン・ディス・ライフの特異性、
     ー‐‐‐ ,  ´   / !""´,   T r;ぐメ ///___|  /     彼にとってのかがみ(・つかさ)の優先度の高さ。
       >'"     /  ',      `ー‐' く/     /
     /    ,  '    ∧ 「 >   "" __ノ    /i    これらを考えれば後手に回るのも理解は出来るわ。
    /      /      / /`ー‐‐r‐‐ ´/    / .|    劣勢からの逆転はJOJOに限らず王道だし……第1話だし。
    i   /       l l _______レ'´    /  .|
    i レ'´            i i´     ,. ---<    |
    リ          /´     /     ヽ  |    って所で、次のVTRへゴー!
               //     /         |   |
                i'    /         i  |

45嘘つきのやる夫だお:2010/04/01(木) 13:22:49 ID:xzOs5T9E


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
394 :族長(オサ) ◆2nSG8HzCqo:2009/08/13(木) 21:14:03.47 ID:tkk6umso

             _
            ∠二: : : :`ヽ/´  ̄ ̄ `丶
         , '" ̄: : : : : : : : : : : : : : : :、:\/⌒\
        /:/.:.:.:.:.:/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヾ:ヘ\.:.:.:.: ヽ
       l://.:.:/.:./ .:./ .:l.:.:,'.:.:{:.:.:.:.l.:.:ヽ.:.:.Vl:/ \.:.:.:.:',
         /.:.:/.:. l:.:.:.!>ト/{.:.ハ.:.:斗<:l:.:.:.l.:l.:.:.:.:.ヽ.:.:.l       クッ……! 又見失った……!
.         l.:.:/.:.:.:.|:l.: レ仟圷ヽl ヽfチ圷 |.:.:l:|.:l.:.:.:.:.:.:.:.: |
.         |:/!.:.:.: 从.:.{. V;;リ    V;;リUj.:.,' |.:l.:.:.:.:.:.:.:.: |       それにしても――
.          j:ハ.:.:..Ⅳト :.ゝ   '    /.:/レ|.:l.:.:.:.:.:.:.:.: |
              \:{ヽ|:小    V 7  彡'.:.|│l.:.:.:.:.:.:.:.:.|
               ` Ⅵ:| ヽ、  ´ ,.イ! .:./ |.:l.:.:.:.:.:.:.:. |
               ヾ:ゝ ト≧≦ュ| リ/   |.:l.:.:.:.:.:.:.:.:|
             ____, /| >tく |ヽ、____|_l.:.:.:.:.:.:l.:.|
          /ヽ::::::::::::::/  |/ l只lヘ|  l:::::::::::::: ̄ヽ.:l.:|
          |:::: ヘ ̄ ̄ {____|{{<ハ>}}_j ̄ ̄`メ:::::::::|.:l:|



.   //  / : : : : : /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :: : : : : .: .:.:.:|: : : : : : : : \
  ./  /: : : : : .:/: : : : : :/: : : : : : : : : : : : : : : : : :\.:.: : : : :ト、: : : : : .: .:.:∧
     /: : :./: : /: : : : /: :/: : :/.:.:.:|: : : : : : : : : : : .: .:.:|: : : : : :| \: : : : : : .:∧
.    /: :/: : : :/: : : : /: :/|: : /.: .:/|: .:|: : : : : : : : .: .:.:.:|: : : .:.:∧  \: : : : : : :|
   //|: : : : :/:j: : : /: :/ .|: /|.: :/ .l: .:|\:.:.|:|: |: : : :|: :|: : : .:/ |     |: : : : : : |
  /  .|: : : :/:.:.| : :/l: :.l‐十ト|、/ .|: .:|  |: |:|: |\: :|: :|: : .:/  .|     |: : : : : : |
      .|: : :/|: : |.: :| |: .:レf云テkヽ \|‐‐|‐ト|、j  |: |: :|: .:/   |     |: : : : : : |      (一体……どうやって私を捕捉してるの
      .|: :/ .|: /|.: :| |: .:| 弋zソ    ィf云テkヽ |: |⌒V     |     |: : : : : : |      かな……この暗闇の中、光源なんて……)
      V.  V .|.: :| |: .:| `¨¨       弋zソ 》U|: |  /     \  |: : : : : : |
       |: : : : : \j ヽ∧     ,    `¨¨¨´  .|: |/        |\/: : : : .: .:|
       |: : / ̄ ̄\__|\    __     ━  .レ'lー┬rv-‐'´ ̄ ̄\: : : : : :|
       レ'      ./|: : l\   `     . ィ´|: :l  | | |       \: : : :|
     ./       / .|: :/ .|\_  -‐ ´/j |.:/  | | |          |: : : |
    /       / ./レ'  .ト、 `ー┬r一' /l レ'  | | |          |: : : |
   /         ./\\.   | `ー「二コ‐'´ j    /./ .|          \: :|
. /          ./ .//   .|    | |   /   〈.〈  |           \
{           {. \\.   |    | |  ./     〉.〉 .|             }


.

46嘘つきのやる夫だお:2010/04/01(木) 13:23:29 ID:xzOs5T9E


                \  ゚  o 。| 。   /  。  /
                  ○  。 ゚  |゜ O / o  / 。゜
              ゜   。 \   o ゚ O ゚ 。 /゚  。   O
                ゚  。  \     |   ゚ o /  ゚  。 ゜
               。 ゜  。   。 。 ゚      。o   ゜        私のスタンドぐらいしか――
            __。___   ゚ 。   ゜  ―O――――
              ゜ o 。    o   ゚   。  ゚  。 ゚
              ゚ 。 O  /  。 |゜ 。゚ \゜  O  ゜
             ゜  。   / 。 /  ○゚   O \ 。 ゜
                 O ゜。 / ゚ | 。゜  ゚ 。 o
                /   o  。゜ |   o ゜    \



405 :族長(オサ) ◆2nSG8HzCqo:2009/08/13(木) 21:16:28.97 ID:tkk6umso
             _
            ∠二: : : :`ヽ/´  ̄ ̄ `丶
         , '" ̄: : : : : : : : : : : : : : : :、:\/⌒\
        /:/.:.:.:.:.:/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヾ:ヘ\.:.:.:.: ヽ
       l://.:.:/.:./ .:./ .:l.:.:,'.:.:{:.:.:.:.l.:.:ヽ.:.:.Vl:/ \.:.:.:.:',
         /.:.:/.:. l:.:.:.!>ト/{.:.ハ.:.:斗<:l:.:.:.l.:l.:.:.:.:.ヽ.:.:.l
.         l.:.:/.:.:.:.|:l.: レ仟圷ヽl ヽfチ圷 |.:.:l:|.:l.:.:.:.:.:.:.:.: |
.         |:/!.:.:.: 从.:.{. V;;リ    V;;リUj.:.,' |.:l.:.:.:.:.:.:.:.: |       ――あ゛。
.          j:ハ.:.:..Ⅳト :.ゝ   '    /.:/レ|.:l.:.:.:.:.:.:.:.: |
              \:{ヽ|:小    V 7  彡'.:.|│l.:.:.:.:.:.:.:.:.|
               ` Ⅵ:| ヽ、  ´ ,.イ! .:./ |.:l.:.:.:.:.:.:.:. |
               ヾ:ゝ ト≧≦ュ| リ/   |.:l.:.:.:.:.:.:.:.:|
             ____, /| >tく |ヽ、____|_l.:.:.:.:.:.:l.:.|
          /ヽ::::::::::::::/  |/ l只lヘ|  l:::::::::::::: ̄ヽ.:l.:|
          |:::: ヘ ̄ ̄ {____|{{<ハ>}}_j ̄ ̄`メ:::::::::|.:l:|


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

.

47嘘つきのやる夫だお:2010/04/01(木) 13:24:03 ID:xzOs5T9E

               __,,,,,,,,,,,,,__
            ,,.--、,r;;´-''7::::::::::::::¨''-,,
      ,,-‐-i::::::::::::i;;;;;;;;/:;::::::::::::::::::::::、:¨ヾ';'i
       `ヾ;i;:::::::::::::l;/:;f::://::::/:i::::::i:::i::::::`、¨;';7
        /l:;:::::::::::::ト、::i !::i::i:::::i` レ'ヾl:::l:::::::i::l/   第11話『不屈の心はその胸に』より。
      ∠;;;!;:';:::::::::::!;;;>!l::ド!::::l     !:l:::::::::!:ト、    かがみvsなのは戦ね。半端に切れちゃってゴメンナサイ。
        l::!::';:::::::::li,,r7¨''トヾ!  ,,.-、l!!:;!::::;!:l''´
        l:::!::`、:::::i:l ヽ__。!   / /,!レ'!::;:iレ´l       舞台は夜の公園。
        !::::!::::`、::ト:i     ' ー' //:':::ll  |       自らの能力を纏ってホバリングするなのはを目掛け、
        !::::ト、::::`:、`、、_ f_¨7_,,-';';:::::::::::ヽ,f’¨ヽ、     次々と飛来するかがみの遠距離攻撃!
          /:::/:::::iヽ;;;;;_`ヽ、:. ̄:.:¨''ヾ:';:::::::r''_'i   `!
       /::/::::::::!:::l:.:.:.:.`ヾ、¨ヾ ゞっ、`'、:::;:::::`ーゝ _ l    何故!? どうして暗闇の中で私の位置が!?
    ,,-'":::;/::::::::/::::::ヽ:.:.:.:.:.:.:`、::::i´ヽヾ:i:.:`:、_/ヽ:`''7′
  ,r"::;r7'´::::::::/!::::::::::::!:、:.:.:.:.:.:.l::/::::::i_,!::l::;::'::::::::::::::::∧`.、
  i::/ /::::::::::::/ l::::::::::i:::`、`:.:.:.:.ヾ:.;,;,__:.:.:.:.!:.:.:.:.:.:.:./   )::)
  l;!  l:::::i::::::::! ヾ、:::::ヾ、:`、:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.¨:.¨'':-、/!_  (::(



                      _. -‐1
                  _   / / ,.  ト、
             _, /  ̄ \ ̄Y /   } |
            / /    \.  ヽ ヘ{__ / |
        /,>‐イ ハ ヽ.  ト、\.ヽ,ハイ  ̄` ー-r       戸惑うなのは!
.      __,ィ'⌒y' ,.  ハ」ハヽ.|  | Y hi.Vド=、.  ,.ィ′       しかし、攻防の中で大きなミスに気付く……
      \ `ー{ | i |'゙  !i l:| ハィ|T丁| i,ハ_  ,ノ! {
       ヽ才i | |l. |   j从「|,rfi片!'>リ∨,ハ「\.ヽ.\        そういえば!
        /| l | |ハ.l,≧、     ヒゾ'    )くヘ.  \  ヽ        私のスタンド、ピカピカ光ってたの!
        ノ .乂.{ \K゙iじ!           ⌒,ノヽ.   ヽ  \
      ⌒ヽ个|\ハ. '´ヽ /ヽ.    /Гヽ. \  \  ` ̄
.           | j  | ハ   \_丿  / |   \ \  \
         リ  i八乂> ..__ ∠ ,ィ_士=- 、 \ \  \
.         / ,. /  ト、 ヽ..f´ ̄ /     ̄`>'7ー-x≧__
      / / /  /ヽ.\,.∟/      / <二 ニ = '´
  _.. - '´_. /   /!  {  У /  /   ̄  /  ∠ - ―
./  /    / :|  _>',.. '     /  _∠ −'´
    /    /   / /      :// イ_‐チ''´ ̄ ̄´¨¬=ァ

48嘘つきのやる夫だお:2010/04/01(木) 13:24:29 ID:xzOs5T9E



      _ .__┛┗
     く〃  ,、,、┓┏
      Rレ从|""|从!R.|
      | (|─‐ ─‐|)│   …………アンタ、プロよね?
      |l人  ヮ . ノ| i!|
      ノj |::ブ千弋::| 八   『冥王』だの『魔王』だの異名とってる、超武闘派なのよね!?
     巛小f レっ! |小 》〉
      "7├‐'´ー┤7 "
        |┬r┬.|
        |_|_|__|_j|
        ├|   |┤

49嘘つきのやる夫だお:2010/04/01(木) 13:25:21 ID:xzOs5T9E

        __  .  ´        >:'___  `ヽ`ヽ
  ___∠  /      _  <:::::::::::_::l     :.::::〉
.....\:::::::::::::_:::ヽ'       ´   ` 、ト::::::/:j::k     v'
    \:::::::::/'´ /                 ヽ7:::::::::i    ト.
     >:/// i /jミ、  ,  i  i i i  l  /:::::::::/ト     i::〉   この場合、状況は1話のやる夫以上に深刻。
    /::::::i i l |i |トヾ〃ハi  | i iハ ト、ハ  ̄}i::/  i   i'    なにせ彼女は「暗闇では目立つ」という
    .`ト::::i | |il |i ||     ||ハ i| i i| | ハi|   |   |   i     自分の能力の欠点を、ちゃんと知ってるのよ。
     | ∨ | |il |i ||     |l l lハ| l| }|フ彡}  |   |
    | i |小 |i |i    ┼‐リ‐}ノ‐┼  彡ヘ.   |   |    で、それを隠すべく、公園に光源を複数持ち込んでおり……
    | i   ∧>‐''"      __,,.    i i  |   |     それらは全て、この直前にかがみ自身に破壊されてるの。
    | i   / ∧、__,,.            / i  |   |
    | i / / ハ               ,トイi  |   |
    | i / /   、  '       u  / | i l   l  i i     なんで現状理解出来てないのよ……。
    |〃    i   `  .    ⊃     / .| i l   |  i i     もう天然ってレベルじゃないでしょ、これ。
    |′    |     i `   __   ´    L i |   |  i l     ギャグで流すにも限度があるわよ……。
    / /     |     |   ┌L ___   -─┘ |   |  | l
 ....../ /  _ 」__」_..ノ//Тi       /|   |   :.
 .....{  | ´   l::::::::://   //  | |      //:|   l    丶
 ...ノ  j/     |:::::::::{ L ノノ/77ヾ、     //::::l  ` ‐--‐ \
.//i /    |:::::::::ト-- ´イ{{ }}\ヾニニ ∠:::::::ゝ --──-  \



    ___/_:_:.:.:.:.:.∠_:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:_:_:_:.:.:.:>- 、/:.:.:.:.:.\___
   ヽ::::::::::、_::>:.´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:<´::::::::、:::):.:.:.:.:.:.:ヽ::::/
    \::::::::/.: .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\::::::::Y:.:.:.:.:.:.:.:.:.∨
       >' .:.:.:.:.:.:.:.:.y、:.∧:.:.:.:l:.:.:.:.:.:.:.:.:`ーァ:.:.:.:.:.:.:.:.:.: }
.      /::,':. .:.:.:.:.://:./ーv-、! :.:.:|:.:.:.| :.:.:.:.:|∨|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..ト、
     /::::|:.| :.|:.:.//:./:|   |;イ:.:}:.:.:||:.:.:.:|/::::::| :.:.:.:.:.:.:.:.:.:|:::>   ……この場合ね、
       ̄ォ_|:.∧:.|从:{ト|   リ }:/|:./ }:.;ノ}::::::::| .: :|:.:.:.i:.:.:f'´    単になのはが脳筋キャラだ、というなら何も問題はないの。
        |:.:乂、{:.|テ示ミ、  /,ィ/テホ≧, /イ:::::| . |:.:.:.|:.:.:|     実際それでも勝ちぬけそうな、守りの堅いスタンド能力だしね。
        |:.:.|:.ヽヘ{、代::{       ト、爿 // ',刃 :.:.:|:.:.:.|:.:.:|
        |:.:.|:.:.|:Ⅵ  ̄       ̄´   冫ノ/:. |:.:.:.|.:.:l|
        |.:.:|:.:.|:.:∧   〈        ,、_/:.:l:.: |:.:.:.|:.:.リ     でも、そうじゃない。
        |:.:.}:.:.|:.:|:.:丶  r‐ 、     イ:.l:l:.:.:.:.!:.:.|:.:.:.|:.:.|      厄介な、本当に厄介なことに――
        |:.:j:.:.:|:.:|:.:.:.:.:\ `      < |_:|:|:.:.:/:.:.:|:.:.:.|:.:.|
        |:/ :.:.|:.:|:.:.:.:.:.:.:.:>ェ-‐ ´___ノ }|:.:/:.:.:.:|:.:.:.|:.::|、
        /:.:.:.:.|:.:|:.:.:.:.:.:.:.|⌒YYャ'´     {:./:.:.:.:/:.:.:.}:.:.|:ハ
.      / : :.:.:.|:.:|:.:_>‐ ' /__} }        /:.:./:.:.:.:/:.:.|:.:.l
     /:.:.;イ⌒マ//  /¨(衣{´\    ,.':./:.:.:.:.:./:.:./:.:.:|
    ,.':.:.:/   / { ゞ-' ,イ´ ̄| \ \_ ノ/:.:.:.:./iノ:.:./'⌒ヽ
    /:.:.:/  j レ \/, ′  | |´\_/:/:.:.:.:.:.:/:.:.:./    ',
.  /:.:.:/  | }  /  ′  | |   {/:.:.:.:.:.:/:.//     '
  (:.:.:/  |/  / ∧   ,イ !   V:.:.:.:.:.(:/ /       {

50嘘つきのやる夫だお:2010/04/01(木) 13:25:58 ID:xzOs5T9E


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


       : ,.:::''::´:: ̄::`:::.、:
      : /:;: '´T 丁l `ヽ::}:
      :/{:::/ l |l ト、 l Nトl iハ
    : ldb| l k_ィヽレ仁リl│:
     : | ∧l  lK◯   ○ソイ: 
    :,l  (l  ぃ || ,-┐||从|:
    :l   ヽ トゝ、ニ イト、ト、:
     :|/  T ,バ、:文:`Yラ、ゝ:
    :N≠{〈:::::::〉:;i:::}:::〉 :    …………          /                ヽ
    :ヾ  ハZi::ヘ;:::〈l:::|j :                     / /7  /      、     ',
     :/:::::::ハ:::KXl:_:ト、:                  / // r  ,! |:   l:、  \:  i  l
    :∠::::::::::::{ミk::〉Xl,ソ::::>:                 ,' // l / l !l  l::ヽ、  ヽ l  l
     :|:::::::::::`^^KXヽノ:                  l //  l l::ーVィヽノ/::`ー\ U \l  l
                                   |//  l、z≠==ミ∨::::: z≠=x、l l  : l
                                 // :   |く /`ヽ   ::::  / `ヽ /l l : l
                                 //  .  ',  ゝ‐ '   ;:  ` ̄ lil! l !   l
                                //|  :. l u             ,'リ .:   ',
                                // |  i  : ト、   ャ─ -_‐ッ゙  /イ ;    !
                              ,.、// j  l ; l l少 、   ̄    /l /   :   l
                           r-‐' /7、 /  / j / } l `l ー - ‐ ´! l ,'  /     l
                           l と'_{ (/ノ /ハ '、{ /:'rィ´ \    ,.イ`k、l ,' i   l
                          /  _.、__〉 ',//ハ ヽ弋ヽ   `兀´   / | ト、l  i  !
                          {  、__}:::厶ィ‐'´ l  }ヾヘ\ 〆⊥\ / l l l  ト、_l
                          l、  _,.フ;:/  ヽ / ノー、 ヽ Y´☆`Y イ  ヽ ! j   {  ヽ


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

※第8話より引用

51嘘つきのやる夫だお:2010/04/01(木) 13:26:48 ID:xzOs5T9E

             _   __  /::::|
    ィ=、----v'::::;⊥--ヘ:::::::::::ヾ/;>―‐、
   / :}` ̄:> '´   メ |:::::\::|^ ̄⌒ヽ .:.ヽ
  ./  ト、//     '´  \__:::::| :.  .    ::|
......|  i/ ./ .// ,、}r、      /:∧::..  :.   ::|   ――そういうのは、他にいる。
  .|  / ./ :/.;'  トヘi'ヘ  :| .|. \::ヘ:::. ::.   :|
  ...ヽ. | .:| |:| :|:| !   .|:| :| || |:.|::::| ::. ::::  .:|   「おバカだけどゴリ押しで勝てる」、
     | | | |:| :||!:.:|.   |:| :|:.小::j!:ハ;ハ :: :.:::.i. .:|    そう表現されたキャラが、2人も。
    | ヽ:|ハハ:||\!  ,_jハィ升:jメハ/Y゙| :: :::::'.  |
......   |  `ヽli. '=-   ┴`-' /j/ハ| ::: ::' : :|        しかもこれ、
     .|!: | :|:!.    ,    u ,ニ.イ i:| :::.,' : .:|     /〉  なのはもいる前で繰り返し強調された事実な訳で……。
    ハ: | /i:\.  ャー-、   / |::ノ.:.リ:::/ .:.::/      /./7
    ../ :| レァ:、_ >、ー ',. イ ,ノ7!_;j/. .::::i|    /-'./―;、  私には水銀燈はともかく、
  . /. . レ' {      ハ「   ,/  / ..: .:::::/|     | 〈:r! ノ,ハ  ルイズとなのはに大差があるとは思えないんだけどね?
  ../ /   〈       !   ̄   / .:   .::::/: |     _|.  } ^ドr'′
  /   .::| ..:::  o:i^!..  ,.イ .:  __;人_:|   _ノ `ー-::イ
_,/      :. :.|..::  <ヽノ/ o ̄ | :  /    ____〉 厂L __ _,人
      ;、_/    //ヽニ>   |...: | ./   } | :|   〉  〉



                 _______,r''´ヾ、:;!
              _,r''¨´::::;r'´;;ヾ;;::::::;ヽ,,,_
           ,r‐,r'’;';r‐''''/___;;;;;/!;;::::;;;;;l;;;/
        _,r‐''''''7:::::;r''::::::::::::;、:/_;:;;l::;::::;;:;;l、;!  私はこの8話の描写を、
        `ヾ、;;/´`:::::::::::ヽヽ:::ヽヽ;;;!:::::;;::;;l;!   「ルイズと水銀燈はアホの子である」のと同時に、
        ,r''´l::i::i:r:、/ヾヾヾヾ、ヽヽ_!::::;;::;;!;l   「(Lやドナルドなど)それ以外の復讐者は熟達した戦士である」ことを
         ̄ヽ!:!:l;ヽ   ヾヾヾ,!>‐レ l;;:::;;:;;;!;:l   表現したシーンだ、と受け止めていたわ。
            ト;l、!、ヽ  ヾヾ!ヽ__,! !;::;;:;;;l;:;:!
            !;::;ヽ、<¨ヽ   /// l;:::;;i:;;l;:::;l   だからこそ、先の11話では物凄く違和感があった。
            !;::;;;i:;l::;ヾ’,      l;::;;l:;;;l;;:::ヽ   ただ、この解釈には私の先入観が入ってる気もしてきたので……
            !;::;;;!;;;!;::;;:iー-`.,_ _/l::::!:;:;li;;;;::::ヽ、
            !;::;;!:;;;!;::;:;;!;;;;!:::;_;rlー‐''l::/::;;;!''ヽ;;_____ヽ  的外れだったら、遠慮なく指摘して下さいね。
            !;;/::;;;!::;r''´ ̄:.、:ヽ/7:;レ::::;;;l;,;.:.:.:.:.:.:.:,;`,、  マッハ土下座で訂正します。ここに限らず。
          _,レ;;;:;;;;!/:.:ヽ:.i:.;`ー-メ,r';;;;;;:;_/:.:./:.:.:.:.:.:,;,;,;,!
         f´;;;;;;;;/7!:.:i:.:.:,r'’:.:.:/i;;:;;;;;r'´:.:i;/:.:,;.:.:.:.:,;,;,;,;!
         l::::;;ヽレ';;!:.:.!:/:.:.:.:.:/:.:.;)::;(:.:.:.ヽ!:.;,:.:.:.:.:.:,;,:.;,;l

52嘘つきのやる夫だお:2010/04/01(木) 13:27:45 ID:xzOs5T9E

       |\∧ ,.- . : : : : : : :/   ∨ _/
      r┴┴┴ァ : : : : : _/_∧  ∨_二Z
      <二7 : : : : : : : : \_ V 廴_{z
        ハ∠/V^Y:`ヘ :/:`: i^: : ∨ 廴N^ー'  ま、とりあえず合ってる前提で話を進めるわね。
      �槇�: i: : !: : |‐ー'|: :|: :| : :|: i: : : : |
      |: :| : l: : l: : :|   |: ハ :| : :|: :}: : : :|  私、JOJO的な能力バトルの面白さって、
      | ∧: l: :/\ |  レ斗ム: /: /: : : :|   「お互いに知恵を振り絞って戦う」所にあると思うのよ。
      |: :∧:ヘ 弋ラ``  " ヒラ` ん: : :|    ~~~~~~~~~
      |: : : ∨ ''''       '''. り : : : :|   だからこそ、強いバカは例外的な存在なの。
      |: : : : : : :ゝ _r_っ__,. イ : : : : : |   基本的には、バカに良質な能力バトルは務まらない。敵も味方もね。
      |: :ゝ\/7: :/ ー‐'ノ \: : : : : |    自分の長所短所の把握なんか、戦力としての最低条件!
      |: : :{ ヨ/ v'´ ;'     \: : : |
      }: : : T  / : : ´: : . .人   ヽ: : {   押し付ける気は全くないけど、これ、そこまで奇抜な意見じゃないわよね?
        { : : : ゝ/    . : :レ'  /: : :}



        __r ァ'´         ヽ. __ __ f⌒ヽ
      ノ´>'´  ト、 ∧    <. .__ ハ   ヽ
     く / .    l,..へノ ∧  ヽ  ヽ / .ハ   ',
      / /    ヽ!     il___il _ __i ん、 ハ    i   もちろんこれには例外もあって、
     i i i  i、 、 \___. ´il  il_ __ l ト、レ' リ    l   それが本作でいう「らき☆すた」組。
     l i i  ! ヽ X´ヽ\  ll  il「 rYヾ レ⌒    !   一般人にしてスタンド初心者、な訳だけど……
     N ヽ. ヽ. ヽ.《ヘrヘ  リ 八r'㌦ノ } ノ   l
      \ \ \ ヽ. kr〉     ´ ̄""リく    .l   むしろ彼女らの方が使いこなしてる気もするわねー、スタンド。
.         \ \ \ヽ"" '      /  ハ   l    理由付けのあるこなた・みゆきはともかく、
         } ハハ\、,..,,.,.、。゚. , ' / l   !    かがみは能力の理解も本当に速かったわ。
         /´7 7´,. ´_フ:::::::::::}<.  ´  /   /ー 、
          /    / /__ こ__ノ  ヽ  /   /     それ自体は良いのよ?
.        /     //i /     /7 i   /      でも、改めて全体を見渡してみると……
       i      / i .l / \  __//___ !  /
       <ゝ.____ノ 〉.l レ'  / └ァ ,.-- .lハj

53嘘つきのやる夫だお:2010/04/01(木) 13:28:23 ID:xzOs5T9E


         ヽ:::/     /::::::/_,,... -‐‐‐- 、 _
        /;'     ...!::::::ヽ、´  ,     ヽ `ヽ、
       く::::::! .    .:::|____r' / /  /   ハィ⌒ヾ、
        >::! :    ::::l::::::l / ///、,ィ' /!   /、,,:;!i   ヽ       場慣れしているはずのやる夫やなのはの、
        ヽi :    ::::レ'ヽ/ l/_L/,_ト/ ! ,イ l  l:l:   ,`、‐-、    単純かつ重大な、命に関わるミス。
         l :    ::::l l 〉'   '`7-ヽ.`iX !|  / , ;i.  i:.. l::::::::>
         | :     ::l (    `ヾ;シ^'   __,ノ_ノ/::! , l::::レ'´    それと対比して見える、
         l :.:    :::し,          ´ィ=z、_7///:::/!       ただの女子高生であるはずのかがみの、
         l: ::    ::::::!i         、 ゞ-',.゛イ〃:/::l      スタンド使いとしての天才的な才能と勝利。
         ! :::.    ::::| ヽ、     _ ...._ ´  /  i :l ::! ̄´
        / l ::    .::::|  \   ` ー '  , イ  | .| :|        これらが積み重なった結果生まれる、
       / / :    ::::::|    \    ,. イ::::|   l .l ::!        ちぐはぐな印象こそが――
      /  / .:    :::「丁!‐‐‐「! ̄ ̄`!::::::l:::i:::..:  l .l ::l
     / .:/ :::    :::| l l   l l  _,,,_l:::::::リ:::   / i:::l        彼ら自身の設定のリアリティを損なっている。
    / ..:::/  ::  ____,;;シ'_//,___ l_l/ ............´  /  /::::l        私はそう感じたわ。
   / .:::∠,-r--r-|----ァ ハ r-、`ヾ .:'   .............//ヽ::::i、       歴戦の復讐者、という設定に説得力がないのよ。
  / /   l  L二// l ! l\ \ ...:':;: -‐‐‐ '´   `、ヽ                        ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

54嘘つきのやる夫だお:2010/04/01(木) 13:29:32 ID:xzOs5T9E

         _,,,....,,r''''"''>''":::;;;;;::::;;......二=-(,,f'::::\_;|
     ヽ,";;;;;;;;;;;;;;;`y''"--,::::::::,,.r--\;;;;;;;;;;;ヽ,;;::::::::::\_
       \;;;_,..-/::;::::::::::;:::::::::::::::;:::;;;\.,_,.-メ,::ヽ:::::::;;ミr
       <;;;;;;;;/:/:/::/:n,:::,.-,'iヽ,::::;;::;;;;;;;;;/;;;;;;;ト,;;ヽ,:::::::;\          要は、私が貴方に足りないと思うのは
        ゝ;;;;;!.:|.:|...:|..|`'V-'`!', `,:;:;;;:;:;'!/__;ノ;;;;;ヽ,::::::;;\         「キャラクターごとの思考の描き分け」の徹底ね!
        [..-''|:;;!:| :/!;|     ヽ;;::;|!;;;;!,:;;||;;;;|;;;;L.,j\;;\::::::;;\
         /;:∧;|∧L!|_     |;!,;|'!|||_!;|_!,;;|;;;;;;人;;;\;;\::::::;;;\_         同じ状況に直面しても、
         !;;:ノ::Nヽ'レtミ.,   ,.レEニ!---ト:|λ∠,;;\;;;\;;\_::\_`''-.,-      やる夫とかがみが立てる作戦は違うハズ。
        |;;:/:::|;;:;ヽ`.,|u|     " _|''uNハ! r'ヽ|;;;;;;;ヽ._;\_;;\__;`'-.._;;;;;;     そうした思考を、敵味方それぞれについて
        /::/::::j;;::;;|'!, `'",       `'''"   ノ,フノ-._;;;;;;;;`--.,_'--.,.=..,''''_",..ノ-"   よ〜く練っていけば……
       /:/::::;/;;:::;|;;\ ヽ _      ""  /-''fヽ,;;;;`-..,_;;;;;;::::`'--.,_
      /'":::;;/;:;;:::;!;;;::;;;\ ヽ ̄ ノ    / / "'ヽ.,__;;;;:-.,_;;;;;::::::::`''''------  >>41>>45-46のような
    ,ノ:::;:::;;;/;::;;::/|!;;:::;;/ \ ̄ _,..-'''" ,.-'"        ,>--,.--'''''''''''''''--..,,_;;;;::; 妙な事態は避けられるハズよ?
  .-";:::::;;;;;;/|::;;;:/ |ト,;;::;|    `" '!`-''"   ,.-"      `ヽ、
 /;;;;::::;;;_,r''" '!:;;;;| \-.|       `-.,___,,.-'"           `ヽ、
. |;;;;;::;;;;r"    \|   `''-!        , 「|                  `ヽ、
 `-----`,;;)   `-...,.--\  '! (ミ_.,_| !。 _,..,
    ,,.-''r"        .  \.j   `', ,ニ-"'"
    '"(~              Y    .//











        |  > /  ,/ /  /、j」i/`!      ∨
         | /  ,' / 〃 ,/ / , /    ̄|       ,
        く.   |/ // 〃/!/i ,'     j / | :|   |
           j \  |/1|/_i厶|斗l‐'   V/ l. ,1 /     ト、 _
        ,   `ーァ'j  _   l'    / ヽ|/ |/ | }   ! \    ――ってかこの辺、もーとっくに気付いて
         / ノ   /1 ‘´ ̄`       __/ \ /イ /  '    ヽ    注意してらっしゃるっぽい気配はするんですけどね!
.        //     〈.r|          ‘⌒ヽ、 ノ1 /   ,∠
       ,/     }  ',.|        i       fう 厶/`ー ´
.      / __  /   ハ.     l … --┐      /.7         半年以上前(>>45)のレス掘り返して
     / /   .V'   /  ヽ   |    ,'     ,/>/   .  |     うだうだ言われたかねーですよねー!
  _/ ̄{.   }  /   /ヽ ヽ _/  ,. イ二. イ      |
/  /  ヽ - イ  /   /7  \__ ... - /´ |  |    |  |    ごめんなさあああい!
i   |‐ ‐ {/ '、`¬-'^{ ` …-  ...__/、  |  |    |  |
.',.  ,    | {   ヽ、   \         /  |  |   |  ヽ
. ヽ  ヽ_ j 入 ___ }            /\ ___|_ |     |

55嘘つきのやる夫だお:2010/04/01(木) 13:30:23 ID:xzOs5T9E

                                             __  ,. - 、/|
                                        ,、 __,. -ハi:i:i:iY三ミ、\|
          実際、                           ///::::: -ミi:i:i:iハ:::ヾミ:::::
          最近こういうツッコミ所は少ないの     _∠ア::::r'´:::::::ヘ\ヽYi:i:\:::::::
                                     \i:i/::/:::|iヽ:ヽ::::::!::::',:ヽVi:i:i/ヘ::
          逆転に至る流れも、                 /::::l::l::|'´ヽ:l:',::从Njハリヽ/::|:::!
          以前より無理がないし……          ∩. l:::l::l::l::ト、 リlハ 'ォf乏i> ミ:::|:::l
                                     | |  l::ヽ从lミ       ゞ'′ {レ:|::::!
          という訳で未読の人!             | |  ヽN:::l:::ヽ⌒j      /l:/:::::!
          私の、悪意に満ちた          _.r 7 ハ.\   |::l::::j::ハ  t.:::フ   イ:l/:/:/:
          引用チョイスに騙されちゃダメよ?...ヽ弋i }   |ノ::〃:::l>...、_ /__l/:/:/l::
                                V Y   /   /:://,. ┴‐- |`¨´:/:/:/:ノ::
                     .           {、l__,. イ   /:://: / : : o : :/:/:/':,. -
                                 l: : : : :l、 l:::l/: :,ィi: <\ /:::/::::/::/: : :
                     .            l : : : : : |  ∨/: : / イl::/:/::::/l::.{、 : :
                                 l: /: :/:,i:| 彡/、_:_:_〈/ : Vl:::l:::::{{、ヽ)): :



      ._...._    ...-―-:::´::::::::::::`:::..、 /:::::`ヽ____
  ../´:::::::::::`/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ::::://///////>
  />-―-/:::::::::::::::: /::/:ヘ::ヽ:ヽヽ:ヽ :::::∨イ///////
..<///////:::/::/: /::/:::ハ/ヘ::ヘ::ヘヘ:::ヘ::::::∨////,イ
  i`ヾ∨/イ :/::/: /:!::!:: !    |:::|:::::|: !::::|::!::::i///ハ:::!
  |:::: У/!{:::|:!:|::::|: |::|:: |   |:::|:::::|: !::::|::!::::}/////: |   とはいえ、「半年以上前のこと」だとしても、
  |////ハ: !:!:|::::|: |::|:: |   |::ハ/斗孑:|:::八!/イ:::::|   無視出来ないのがこの作品でもあるのよね。
  |:: ̄ⅥⅤ从ハ‐|‐ト|ヽ!    |/升笊㍉ソイjく ::::::::::: |   
  |::::: : V/:::〉乂,イ笊冬、     イ゙込zり'  !こ,〉 :::::::::|   作中2日経ってないし。冥王だって名誉挽回フラグビンビンだし。
  |::::::::::::::::〈こ、 ヽ込zり      ` ̄´  ハ/!::::::::::::|   
  |::::::::::::::::::ト、ヘ.  , ,         ' '   /ィ'::::|::::::::::::|   そういう意味で……
  |::::::::::::::::::i:::ヽヘ、      ' _,   /:: |::::::|::::::::::::|   私の感じた変化が、既に何かを意識した結果だったとしても。
  |::::::::::::::::::|::::::::::|::ヽ、    ̄    /::::: |::::::|::::::::::::|   或いは、偶然良い方向性に向かったものだったとしても。
  |::::::::::::::::::|::::::::::|:::::::::i> 、    イ:.|:::::::: |::::::|::::::::::::|
  |::::::::::::::::::|::::::::::|:::::r┴─‐`v´..─┴i::::: |::::/ :::::::::::|     改めて、思考の書き分けの徹底を
  |::>- 、::::|:::__|r:イ:_   / / Vヘ.   ヾ_/_/ ::::::::::::::!     心がけられると良いんじゃないかな?
../     |: : : : |::|     / /   Vヘ.    /:::::::::::::::::;' ̄`ヽ   と、私からは申し上げておきます。

56嘘つきのやる夫だお:2010/04/01(木) 13:31:30 ID:xzOs5T9E

                    ____
                 , ' ´ .:.:.:.:. `丶、
            /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\
            / :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. _\
          {/.:.:.'7 .:.:.:.: ,r'"´`´´`´ ̄`ヾ;
.           /.:/\!_:,∠=-‐ァ         ゙;.___
          /.:.:{./  /   ノ_,,.,.,..、,、,、、,、,.,._iーァヽ
.         / .: /   Υ //,' /, /!/} l ; 、∨ i..|
         /.:.:.:.i      lΥ/// //,'/┴'| } i:l.i ', V:..| _______________________
       i:.:.:.:.:.!   !  Ljミ!i:l:! {:.i:l {  j/i l:l:}:l.i ハ: l |           そうかつ!            |
       !.:.:.:.:.! !:. i:. i:./`Y!i斗キ廾ト /斗チ<リ:!.|.l: l |    ・キャラが多い? いいぞもっとやれ    |
       {;.;.、、! !:. i:: i;'!(. ,ィf乏テく  ィチテミリl;ハiノ:,'|    但し責任は自分で取るがいい         .|
      ,:'´  l::i:i:.i:: |人_,.  辷ノ    辷ノ,ハノ:.ノ./ . |    ・強さは行動で示せ、評判で示すな    ..|
        ;    |::i:i:.i::..!;、;ハ :::::::::   :::::::/ ノ  /   |____,、.・作者自らのネタバレには気をつけて ! . |
      ':、  |::i:i::i::i´`ヽ,j \   ヽフ ,.ィ´:,:.././  / _ ノ ・凛が可愛すぎてついったー始めました   .|
       `"゙゙゙|::i;:⊥ゝ.,  `'ヽ,` ーr‐介i:l::.,':/./  /  く_______________________|
         /.:.:.:.:.:.:. `ヽ,.  `ヽ!`';く;j:i::.i:.!..{  ',   }   /
.         / :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. ゙ヽ,  `´ ゙;.!::i:.i: l  ,.、}    丿
        l :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.、 .:.:.:.:."''、,_,.rヘ!::i::i: l ;゙`゙'ヽ、_ r'、
        | .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: i′:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ.:V :i:::l ;゙    ´゙ヾ'`;
        〈.:.:.、 .:.:.:.:.:.:.:.:.:.| :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. \ :|ノ゙''‐、_     ;′
        ヽ、! .:.:.:.:.:.:.:.:.:| .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.,ゞ'"¨゙ヽ.゙'、,.,_,,:′ ……以上!
         l`|.:.:.:.:.:.:.:.:.:zU:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: ;゙     ゙;. .:.:.〉   中の人が忙しそうな
         l:.j.:.:.:.、:.:.:.:.:.:',  .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: ',     ;: :. {    遠坂凛がお送りしました!
         |/.:.:.:.:.ヽ.:.:.:.:.:.',  .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: ゙':、,,___,,.イ.:.:..:|
.          / .:.:.:.:.:.:. ',.:.:.:.:.:} .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ノ .:.: i.:.:.:.:|

57嘘つきのやる夫だお:2010/04/01(木) 13:32:02 ID:NYn/g0rs
評価乙です

58嘘つきのやる夫だお:2010/04/01(木) 13:33:06 ID:5Alk1Kp6
評価乙でした!
いや〜、ありそうで無かった視点ですなw
なのはに対してイマイチ歴戦の戦士ってイメージが個人的になかったのはこれのせいっぽい

59嘘つきのやる夫だお:2010/04/01(木) 13:46:11 ID:qMVt7A.I
わざわざプギャーAAをチョイスしたり
評価内容と何の関係もない、評価人の中の人の趣味とか付け加える必要あるのかな?

煽ってんの? と言いたい

60嘘つきのやる夫だお:2010/04/01(木) 13:48:04 ID:Sq8vV7XY

とりあえず言いたいこと言ってくれてありがとう

61嘘つきのやる夫だお:2010/04/01(木) 13:52:27 ID:voNWL2ZQ
評価乙

なんか煽ってる奴が居るけど気にしないw

62嘘つきのやる夫だお:2010/04/01(木) 13:55:18 ID:bjyP7ee6
評価乙です。
やる夫となのはの説明はああそうかと頷いた。
言われればそうだよなと、何で気づかなかったんだ自分……。

63嘘つきのやる夫だお:2010/04/01(木) 14:24:41 ID:hJ5Uz3uo
評価乙です!何気なく覗いたら新規の評価人さん二人とか、これが世に聞くご褒美か。

64嘘つきのやる夫だお:2010/04/01(木) 16:46:24 ID:G99Y8pxk
確かに、割とバカに襲われました描かれてる重ちーやナランチャも自分の能力は把握していたなあ

65嘘つきのやる夫だお:2010/04/01(木) 16:48:43 ID:G99Y8pxk
襲われましたってなんだ……
いらない単語だろ、これ

66族長(オッサン) ◆2nSG8HzCqo:2010/04/01(木) 18:22:35 ID:9q2T7Fuk
遠坂凛様、評価乙です。
なのはとやる夫のそのシーンに関しては、筆者も痛恨のミスだと自覚しております……
機会があるなら改定してみたい部分ではありますね……まあ、何も生み出さなかった訳では
ありませんが。氏のご指摘通り、以降は同じミスをしないように気を配っています。

まさか、五人もの評価人に批評していただけるとは思っても見ませんでした。
評価、真にありがとうございました。

67 ◆ehFSMHF3hk:2010/04/01(木) 18:26:15 ID:rp64/APA
>>18
めぐるさん、評価ありがとうございます。

場面の転換、気を付けたいと思います。
配役に関しては感性で決めてるだけだったので、
コーディネイターに人外が多いことやシグーがギャンというのは確かに失敗だったかもしれません。

「原作からどれぐらい離れ、どれぐらい再現するか」かぁ……。
ひどいことにならないように、頑張ってみます!

68嘘つきのやる夫だお:2010/04/01(木) 19:47:36 ID:QqIx/nCo

               /`>− ¨ヽ
            .. '/        l´ヽ ̄丶
        / /  /  / /  |  \  \
        /  /  斗―|  |  」_ ヽ  ヽ ヽ ヽ           どうも皆さまこんばんわ。
      /   ,ア  /  /|  |   ∧メ   | ', ハハ          羽入なのです。
      |  /;';!  レテ下ハ ! /Tハ !  | .|  ト、!
       l /;';';l   Vf、ィ} \/刋 }/   ハ| /
        、|;';';';',   ゝ-‐'   , ゝ' /_,.イ;';';'} /            今回はこちらのスレを評価したいと思います。
       ト、;';';'ヾ ー-ゝ r―v   / } |__,ノヾ
      / /ヽ.__ゝ、  \ ー ' .. く //|    \          .、
      / // / >く ーく ̄ {ニヽ!-- 、/ヽ   ` ̄ ̄ }__/ /  やらない夫は学生映画を作るようです。
   /  /     {/`\\ \ ヽハ. l\  >′\___,./´ \/ }  1スレ目
-‐ ´ /  r―┴ 、   \\ \| | ヽ `丶、/ ∧  \    ∨  ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1268394123/
 / /   {    ハ.イ` ヽ \ \  \   ヽノ    }    ヽ  2スレ目
/   {    /==  ∧ハ    ', \ ';   }    !      /      ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1269006827/
    ゝ‐ ´    ヾ〉ハヽ 、  〉  V  /   /    /       3スレ目
‐<           \ ヽ\`7ー- / /__. <ー-、 /        ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1269363611/
   \            ! `{ ̄ ̄ ̄/\ハ  \ \
    ヽ         |\/{ ー-/ /  ヽ}、   ̄ 〉
      i          |/ /\/(.ノ    / l\ __/、 /       依頼レス
     l    i    |  ,′ \    ノ  |ヽ    \       前スレ >525
     |    l     |/ i   ヽ}\./   | \      \      ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1267194320/525
     |    |     ト、!   /      /    ,    >` ̄
     l   l     ハ.∧/       /     |   /





      , -―-、__
    ,イ /  , ヽ `ヽ、
   / {  {  lヽ }  i  !_
   /{ i N\リーソヽ lハi;;;ヽ
   |;ヽル-‐  ‐‐- ソ }l;;;;;|     では作者さんの聞きたいポイントからいきましょう。
   {;;;;| {  _, "∠ノ |;;;/
   ヾハ ゝ、 _ , イルノi.イ
    ノ、_l/ノ ! />、│/ |
    / ,イ i// _イ / |
   J r / / /  / Y 八





┌───────────────────────────────────────┐
│    AAは直感で貼り付けてるんですがこれで状況説明や演出は出来てるんでしょうか?   .│
└───────────────────────────────────────┘

       , - ァべー-- 、
     /   i    - 、 \
    .,ィ  /  !      \ ト、
    /::i  |   | i  _ !   ! !::\
  /:::::| 孑!T'「 |  i |了¬! ハ |:::::::ヽ
  !::::::i ヽiィr=ヽ!  ト!≠ヽ /   j::::::::::}
  |::::∧. !i ト- 1ヽ }ト- 1〉 / /1ヽ:::::,
  ヽ::! ヽト!ゞ- ' 、´ ゞ- 7イ / | }::/     ほんの少し出来ていない部分がありました。
    ヽ |_公"_ c-っ "_彡イ-、 ! /'
     ノ「!  ! ヽ  ̄ /j !   ハ ヽ
     / | Y’ヘ  \// /  / !  ト      それも、あと少し手を加えるだけ、というものばかりで
    / rfi /   ヽ / /  「 _,|〉、 |      とても惜しいのです。
   /  F弌    y /   F‐' ! |
  '  / 〉 ヽ   i  !   _ノ   {  i
  ! イ { !   }三圭盂ヲ三{   ヘ !
  |! ヽソ  fニ イ / | ヽ  |    ! |

69嘘つきのやる夫だお:2010/04/01(木) 19:47:56 ID:QqIx/nCo

            _/ ̄ ̄ ̄丶__
             / //   i ヽ    \
           ∠ /  {   }  }   、 ト、
        /::::{ {_.ノ \ソ`ヽリ  } i {:ヽ    どういったところかというと、
          {::::八 l●    ●从  |、l |:::ハ   作者さんの場合、場面転換した後の場所を
         ヽ:{ヘi ⊃ 、_,、_, ⊂⊃/'lノ j::::::}   名前欄の下に  『部室』  と文字で済ませています。
        /⌒ヽ__|ヘ        j /⌒i !}::ノ
      \ /:::::} l>,、 __, イァ/  / | '´    これがあまりよろしくありません。
.        /::::::ノ j { !  /  {ヘ、__∧ !
       `'/  /  !{/  /ヾ:::彡' |




   _/   /    /        i   ハ  ハ:::::\ヽ
 //   /   /     ヘ   i   / i   ハ::::::::::ヽ
. /::/  i  i   i       ハ  i i  イ  i   i::::::::::::::ヽ    これは、
/:::|  i  i    i       ハ  i i /i   i   i::::::::::::::::ハ
::::::i  ヽ ヽ  .i i     i  リ人7、i イ   ハ::::::::::::::::::}
::::::\  ゝ、>=レヽ    i /ィチ心ハレノ   人::::::::::::::ノ
:::::::::::>、  ハイ佇心ヽ  ノレ  弋少  /  //ソ .〉:::::::::;/    出来る限り、AAで表現した方がよいです。
:::::::::::{ 人\トハ 弋少 ヽイ   , , , , , / イ /   /::::::/     ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
\:::::ヘ/ ヽ  `\, , , , `     /イ |ノ   //
  \:::ヘ  \i`ー<   - -   <人ヽー‐‐--、-、
   \|   i  〟─‐ > - ィ   〃  /  / Y{      というのも、文字で済ますと見落としてしまい
   / ハ   .i {〈  /  |ト .} __〃  / /   } |     話の流れが混乱してしまう恐れがあるからです。
   /  人  ヽi ヽ |   {|   〃  イi /     i 〉
  / / ヽ   i ゝリ   .|i  〃  / リ/     ノ /
  //    ヽ  i  ソ   ヽy〃  / __/  __  //      なので場所のAAは必要、というより
  i {     \_」-‐{ i  `/   , /=  ̄::::::`∨イ       必須とも言えるでしょう。
 人ヽ、  __f=:::::=| ヽ /   / /::::::::::::ヾゝ::::∨
   \` ´,─ヘ:::::::人  Y  / /::::::::::::::::::::ヽゝヽ

70嘘つきのやる夫だお:2010/04/01(木) 19:48:22 ID:QqIx/nCo

            _/ ̄ ̄ ̄丶__
             / //   i ヽ    \
           ∠ /  {   }  }   、 ト、     しかし、作者さんもそれを理解していらっしゃるようで
        /::::{ {_iN \ソ./リ  } i :{:ヽ    初期に比べ、改善されている跡が見られます。
          {::::八 lノ    `ヽ从  |、l |::::ハ
          ヽ: ヘi  ●   ●   }/'lノ j::::::}   ですが、それでもあと少し足らないかな? と思いますので
          \i|ヘ⊃ 、_,、_,⊂⊃ j /| ! }::ノ    とりあえず、具体的な箇所を最新話のSCENE10から
.           } /⌒l,、 __, イァ/ ! l '´     拾っていき
.          ノ/  /{ !  / / }ノ  |
          / |  l :!{/.イ  八  |









            _/ ̄ ̄ ̄丶__
             / //   i ヽ    \
           ∠ /  {   }  }   、 ト、
        /::::{ {_iN \ソ./リ  } i :{:ヽ  __
          {::::八 l\  U /从  |、l |::::ハ   /
          ヽ: ヘi  ○   ○   }/'lノ j::::::}   \   (すでに二話分も投下されてるー!?)
          \i|ヘ⊃ 、_,、_,⊂⊃/j /| ! }::ノ   ̄ ̄
.           } /⌒l,、 __, イァ/ ! l '´
.          ノ/  /{ !  / / }ノ  |
          / |  l :!{/.イ  八  |


    /三三ニ/!     ト  .ハ 、    l  ハ  ,イ   }  ヽ三三ハ
    {三三ニ八    ハ ヽ( ヽ八   } ノ ノ//  /    }三三=}
    .辷三三{   ー ゝミ≧==彡^ヽ ./`ゝ、_/ /}    .八三三|
    マ三三ム    { ((二二二)) ノノ((二二二)) }   人三三lノ
     丈三三ィ\  ゝ.「 ̄「 ̄      ̄「 ̄「 ノ  / }三三/    訂正。最新話の二つ前の
      \三{!| l ーミ.、   | ____  ! ー=彡〆 /!三/     SCENE10 から拾っていきます。
       ヽj{.!人 人 'ー ' (       ) |__j ノ  / ノ/
          .ノ / \  >- `二二二二  -<ィ / ヽ !
       / l  ┌======='====='=======┐  }八    ⌒ヽ、
 (    /   |  │|///////////////////| |   |  \      }}
  `ー=彡〆ィ  | /`| |///////////////////| |⌒ヽ!   ミ=─=彳
      ./  .トヽ .| |///////////////////| |   ハ  ヽ ___/

71嘘つきのやる夫だお:2010/04/01(木) 19:48:36 ID:QqIx/nCo

              ,. -───- _
           -‐ v'         \
        /   レ ´         \
         '   /   ,l        ヽ.  \ヽ.
        /,  / ,.イ│      ヽ`ャ  Vー 、' l
       jレイ|! |:l |、    l!  | |!::: ∨::::::トji、      失礼しました。
      /::::::ハ ヽノ \  ヽ/__/! /l ハ:: レ'::::ヽ,.
     ,'::::::::::::l  ト,.ィ=、´i \! /j/、i`メ /  V \:::::: |
     i :::::::/'ゝ、Vl:::::j   j/ 7:::::r゙i!イ::  リ  |::::,.'    で、少し足らないと思う具体的な個所なのですが
     l ::::/ i′ ハ!ゞラ     ゞ.フ(..)   ハ  j/
     ゝ| ゝ、 ゝ,ハ ::::   '__  ::::.,ィ'-,イ :: l   |
      / / ̄>ゝ、. ‘ー‐` イ-,|i::::l| ::: |   |      例えばこのレス。
     / /  '´ ( rイi` ̄/´  \;.j_:::::|  ヽ.
    ′ ′ / r イ´| :|:| /  /   フl|:|    \   2スレ目 >744
    l  ′ / ,r レ′| :|:/  /  /´ V|: ゞ \  ゙!   ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1269006827/744
    |  |::::rー-|/   /  /   /,   |´:::ヽ  ト  ゙!
   ノ|  | ::| 三(    '  イ     / l .__j__:::__|::: |ゞ.  l  病室のAAがいります。
  `ーゝ.. ゝ| 三 ヽ  |  |    レ' ´_ rュ r-t}:::: | | l/
     \ハ '⌒j.._|_|_|::::::イュ レ ´三三〆::::: | j/
       / イ  ̄)二二二_ ,.>|〆 三三三| ::::::レ
     / /| |ゝ-イ三レイ三| ミ :7:三三三三|/
    ' イ三 ゝ/|三|三| lE| ミ:/ 三三i三三|
   /三三:「!∨::|,. イ三| |ヨ|三' 三三i|三三l


         , -'´ ̄`⌒ヽ、
       ,r〃  / 、   rヘ
      /:〈   (   j   ヾ\
       {::::{ヽ、Vヽ j人ノイ jノ:::}
      ∨'}、ゝ 0   0 ノ人:ノ    で、ちょっと病室そのもののAAは見つからなかったので
          ノ 人" ー  "イ j{      ベッドがあって殺風景なそれっぽいAAを病室と言い張って使ってみましょう。
       /〃  /ア丈入 八__,
        ( 八 7~V∨~、)ヽ ヽー′
           ∨  ∀  ∨jノ     AAはここら辺になりますね。
.         〈   人.  ハ
        /ヽ/川\ノ│
          /     リリ   |
          `ー‐-rァtァー一′

72嘘つきのやる夫だお:2010/04/01(木) 19:48:50 ID:QqIx/nCo


.  \
    \
.       \
.       \
          \   r'´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`、::    ___
   l} 、::       \ヘ,___,__,_____/::___|     |_________
   |l  \::      | |    [ ̄ ̄].,l、: :   | [],  .|: [ニ]:::::
   |l'-,、イ\:   | |,r'",´ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽl::::  ヘ ̄ ̄,/:::(__)::
   |l  ´ヽ,ノ:   | ,'      :::::...  ..::ll::     ̄ ̄::::::::::::::::
   |l    | :|    | |       :::::::... . .:::|l::
   |l.,\\| :|    | |       ::::....  ..:::|l::
   |l    | :|    | |            |l::
   |l__,,| :|    | |         ``'   |l::
   |l ̄`~~| :|    | | ''"´         |l::
   |l    | :|    | \,'´____..:::::_`l__,イ::
   |l    | :|    |  `´::::::::::::::::::::::`´::
   |l \\[]:|    |
   |l   ィ'´~ヽ  |
   |l-''´ヽ,/::   |
   |l  /::      |
   l}ィ::        |
            |
            |
            |



                                      .‖|:l\
                         .┌―――┐    i| i:! | |\
          _________   | ̄ ̄ ̄ ̄|     i| i:l::| |! l!::|||i
            [.            ]   l ̄ ̄ ̄ ̄|     i|::l:i | |i!:: !|||i
           /  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ .l   .l ̄ ̄ ̄ ̄|     i|::i!!:| |li l l||||
______  r〜〜〜〜〜〜〜〜ヽ ._l ̄ ̄ ̄ ̄|__l   "'''ヾ !i!: il||||
         /       ::';     :}   ̄ ̄ ̄ ̄  \     ゙'ヾ、|li:l
        ,/                  l            \      '!リ
       / __   _  . _ _ _ _,}               \
         レ'´   `´   `´  `´ ´  ヽ!
        '|                    |'
          ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄



                    |                             |
                    |     .|| ̄ ̄ ̄| ̄ ̄ ̄||           |
                    |     .||      |      ||           |
                    |     .||      |      ||           |
                    |     .||      |      ||           |
                   ト┐    ||___|___||           |
              / |.|____.,____________、       |
             / ,ノ'⌒)  /: . : . : . : . : /: !_.l ̄;;|_|
            |.l/ゞ__ノ_/: . : . : . : . : / /」 .l_;;|/
            |.|´  ̄ ̄ l''''--   - --- - ー 「| ,r'゙     /
          /|」 ̄ ̄ ̄'-''〜〜―-ー〜ー〜|」´    /
      / ̄ ̄/|                        /
    /__//|                       /
    |___|//                    /
    |___|/                     /
  /                          /

73嘘つきのやる夫だお:2010/04/01(木) 19:49:19 ID:QqIx/nCo

               ─ ̄ ̄ ──-__
          _/ ̄. . . ┌. . . . . . . . . . \_
        / . . . . . . . . . /. . . . . . . . . . . . . . . \
      __/. . . . . . . . . . _. .| . . . . . . . . . . . . . . . . . \
     /;;;;;; ., . . ./ . . / . .|. . . . . .l . . . . . .\. . . .ヽ ヽ      2スレ目 >803
   /";;ゝ-// . / , . . . .|、. .ヽヽ. . . ゝ. . . . . . .\. . . ヽ .l      ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1269006827/803
  /;;;;;;;/;;;;;;|. . . .| /;ゝ---|. . . .ヽヽ ---ii、. . . . . . ヽ. . .ヽゝ
--l__;;;;;;;;;;;/..、. . |''ヽ. .___ _ヽ. . . .\ヽ. .ゝヽ. . . . . .、| . . . ト;\   回想AAと事務所っぽいAAがいりますね。
;;;;;;;;;""'''ii | . ヽゝ.ゝ,>";-:;ヾi. \ _ヽ,=≡=,\ . . | | |. . . .|;;\;ヽ   あと重箱の隅をつつくようですが、二年前の回想から帰って来た時、(>833)
iiii;;;;;;;;;;;;;;ヽヽ ゛''-ゝil i'::::::゙l ゝ,,\  ,,'::ヽ ヾliゞ l |ノ . . l.l;;;;;;;;;;;;;l  このAAがあるのに回想に入る時はありません。
;;;;;;!llli;;;;;;;;;;""ヽ . ゝ''! |'' ''.i    ̄ ,i,:::;;;::ll .ll l ゛''. . . . .ノ;;;;;;;;;;;;;;;;l
;;;;;;;;;;;!!lllli;;;;;;;;;;;;;ヽ .ヽ_''''''' "      '- ;;_/ "/. . . . ./ii;;;;;;;;;;;;;;;;;;l     ↓コレ
;;;;;;;;;;;;;;;!lllli;;;;;;;;;;;;;;ヽ___,,;;フ.  ゙''    、-"-''". .__, -". ./''!;;;;;;;;;;;;;;;l
;;;;;;;;;;;;;;;;;;llllll;;;;;;;;;;;;;;;ゞゝ,,..   .t,,;;;;,i   ゛';t--'''". . . . ./ ''l;;;;;;;;;;;;;/     ==========================
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;llll;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ "'ゝ ,,_,, .ィ彡'' ./. . ,, . . . . ./   l;;;;;;;;;;/
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;llll;;;;;;;;;;;;;;;;;;iiく;;"''i.   ./\ ./. . ./. . . . .l   l;;;;;;/
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;llll;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;゙l "'''-.、,/ / ヽ、. . .! . . . . l  ,,;;"ノ






            _/ ̄ ̄ ̄丶__
             / //   i ヽ    \
           ∠ /  {   }  }   、 ト、     あとはまあ誠さんの回想から帰って来たレス。
        /::::{ {_.ノ \ソ`ヽリ  } i {:ヽ
          {::::八 l●    ●从  |、l |:::ハ    2スレ目 >851
         ヽ:{ヘi ⊃ 、_,、_, ⊂⊃/'lノ j::::::}    ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1269006827/851
        /⌒ヽ__|ヘ        j /⌒i !}::ノ
      \ /:::::} l>,、 __, イァ/  / | '´     ここにも背景AAがいりますね。
.        /::::::ノ j { !  /  {ヘ、__∧ !
       `'/  /  !{/  /ヾ:::彡' |

74嘘つきのやる夫だお:2010/04/01(木) 19:49:35 ID:QqIx/nCo

            _
       , - ''  ̄   `´¨ヽ
       /           ヘ
      i            ヘ
    , イ/             !ヽ、   次に演出面についてですが、こちらも惜しい。
   ./::〈     /      l   ',:::ハ
  〈::::::; ヘ    !     ,イ   !::::!
.   \l  ヽ.ト、 _lゝ ,ィ__..ノ/イ  リ;ノ    例えば、1スレ目 >186
   _, ヘ  ミ >` \! < 彡 イ>    ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1268394123/186
.   > ヽ ゝ////, へ、///,ィ´ !
  ∠.,    {ニ=‐'    ヾ≦ェ}、  `>   ただ効果音をつけるだけでなく
   ムィ  ハ        ヾ / 、 ヽ.    エフェクトもあったほうがよいかと思います。
     レヘ 〉         _」 ハ`ー` ̄
      ,V:ヘ    , ベ´ハ 人
      ノ:.:.:.:.:\./:.:.:.:.`ー:.':.:.ノ、




(改変案)

                                                 ,,、
                                          ―ーュ  ..-\`\
  \\             | | |       /       /           │  !  \_`ゝ、┘   /゙ゝ、
.  \\\           .| | |        /      /           │  !    `ー'´     `' 、  ゙' 、     .. 、
     \\          | |       /'!     /           │  ゙''ー-..__          ゙'-┘     / ´7
       \\..        | |      ./ !    /./             │ ┌-..,, ´"‐ 、             _/ 丿
        \     |\   |     //| |___                │  !   `''‐/            _..r┘ _/
         \    |  \ |    .// .l_   /                 │  !           ........--‐‐"` _..r''´
       ____| |\\/\//  / /               │  !           | ___..--‐"´
        \  ____|  \/\/ / /  _______     '''''''′           `'´
         \ \            /   ̄ ̄  __     /
          \ \  __lV 、_  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄― ""   / ―――
           /  / , >  へ´  ` 、 ̄ ̄         / ――
             /  ///  Y l\    \         く ――――――
         /  /./    !  \  | ̄         \
           / / // ̄ ̄7〃  .|〃       ─┐  /
        // ..// //\   |\ ───     /
         /   ////   \.  | \      _/
     / /   / /   l ‖l     \ |         \\
    ./ /    //     l  .i       `        \\

75嘘つきのやる夫だお:2010/04/01(木) 19:49:48 ID:QqIx/nCo

            _ _
          //    ̄`ヽヽ、
        , -i_ -<"ニ ̄`ヽ   \
     ,,,;;'''/Z ヽ、   ヽ、  ヽ   \
   ,,,;;''''' /  /    \    ヽ、  \  ;;;'':::,,,
 ,,,;'';;;''' ,i   ト     \    Y   } ! }::;; ''':,,
 ,;;;;;   {   | `ヽK \ ハ ニニLリ }  !/ }:::;;;;  '''::,
 ;;;;;  ,;;'|    t=―、y`ゝ { ̄`iヽノ  ハ i::::::;;;;;  ;;''    2スレ目 >844
  ;;;;' ,;;' !   i`辷 j' ノノ,辷,ノ/'   /  }::::;;;; ;;;:    ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1269006827/844
  '';;, ;,  Lヘ  ミ       ノ  ノ  j::::;;;; /
   ;,,;;,  丶,-‐代  `    ノイ彡/   /::;;/i、     ここなどは看護師さん(中原岬さん)が突然でてきているので
    ;;;  ノ     >´` - '"_|〉ヽ、 //   ヽ、   時間経過のAAが必要かな? と思います。
      / /-'"´i i'" //  /`\    `ヽ}
    / (r´    | i!//  /    \     \
   /i   />、/  | /  /  / ̄Y/      ヽ i
    i {  i. { /   .|/    /  /    }  i      } }
   i! {\ヽi i   /    /  /    /i ノ     } }






            _/ ̄ ̄ ̄丶__
             / //   i ヽ    \       またこちらのレスでは文脈から誠さんが走っていると分かっても
           ∠ /  {   }  }   、 ト、     AAからは走っていることが分かりません。
        /::::{ {_iN \ソ./リ  } i :{:ヽ
          {::::八 lノ    `ヽ从  |、l |::::ハ   1スレ目 >345
          ヽ: ヘi  ●   ●   }/'lノ j::::::}   ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1268394123/345
          \i|ヘ⊃ 、_,、_,⊂⊃ j /| ! }::ノ
.           } /⌒l,、 __, イァ/ ! l '´    誠さんが走っている、というのをAAで表現できた方が望ましいのです。
.          ノ/  /{ !  / / }ノ  |
          / |  l :!{/.イ  八  |

76嘘つきのやる夫だお:2010/04/01(木) 19:50:01 ID:QqIx/nCo

(改変案)

.     /: : : :u: : : : : : : : : : : : : : : : : : \
     /: : : : : : : : : : : : : : : : :.、: : : : :u: : : ヽ
.    /: : /:: : : / : : : !:: : : : !: : !: : : ヽ:: : : : : ',   ま・・・また!!
   /: : /: : : 斗--、 :|: : : : :|: : | ,ィT: ',: : :ヽ : !
   |: : |: : : : : |: /  \: : /|:.ィ: :ヽ: : :.|.: : : ト、:|   逃げるしかない!!
   |: : |: : : : /!/ ⌒ヽ| :/ |:./⌒ヽV: |.: : : | V
  < : 」_: : / 〈 (・) |/:::::::レ(・) }|:./ヽ : |
  <:: |. 小{   _,,.. - :::::::::::、-.,_  レ{: :.|ヽ:|
   厶ヘ ハ   ::::::::::::::::::::、::::::::::::::: {ハ/ V
      \_! u     _ '     !
        ヽ    /   `t u /
      ___,r| \  {    / /
    /:/::::| \  ヽ `_⌒ ィ ´
  /::::::/::::::|  \u  ´ ∧>、
/:::::::::::/::::::::|    \  /  !\::`ー- 、
::::::::::::::/:::::::::∧    /二\ |::::::ヽ::::::::::::\
::::::::::::/::::::::::::::∧ヽ  /: : : : :}ヽ!::::::::::〉:::::::::::::::!
────────────────────────────────────────
                                    /.:.:.:.:.::::::::::::::::::厶=-‐-.、_
                                      /.:.:.:.:.:.::::::::::::::::/.:::::::::::::::::| ハ
                                  /.:.:.:.:.:.:.:::::::::::::: /.:::::::::::::::::::jこ jリ
                                    /.:.:.:.:.:.:.:.::::::::::::/.:::::::::::::::::ィヨ  {{
            ,,..,,..、                      l.:.:.:.:.:.:.:.:::::::::::::::::::::..<´ |主  }ト、
         .|゙゙'l____,! .| !                   \.:.:.:.:.:::::::::::::::::/   \'「 `ヽノリ.::',
            l ........〟.厂    ,、 r‐'l .r、、          ` ー一'´ ̄       ヽー彡'.::::::\
        ./ .iト、 .! l    i ゙l.| ゙l / l゙                            `ヽ.:.::::::::::::丶
          !、/''-,`'゙ ./     │ ゙l | |/ l゙                            ∨.:::::::::::ハ
          ./..、/       ゙l,,ノ '"│ /                          ∨/.:::::::::::}
          / ,/         ´  .l゙ l゙                           V.::::::::::::::ヽ
          .゙''"                 \,l゙                              〈.:::::::::::::::::::}
                                                       Y.::::::::::::::入
                                                    ` ー=≦∨〉
                                                      }主}`ヽ/
                                                       j主j_ ,ノ|
                                                         /ー‐ヘ.ノ
────────────────────────────────────────

77嘘つきのやる夫だお:2010/04/01(木) 19:50:15 ID:QqIx/nCo

          _____
      _,/. . . . . . . . .  ̄ヽ、
     /. . /. . . . . ._._. . . . . . . ..\
    /. . . . .|. . . . \ . .\ . . .\. . ハ
   //. .| . .l . . . . . .ヽ . . ヽ. . . ヽ\!
  /;;;;;;|、. ヽ. .ヽ . . . . . . }. . . .} . . ..',;;;;;\       ちなみに足のAAはやる夫AA録の足AAからそのまま取ってきました。
 /;;;;;;;;|. 丶.,>.‐. . . .├.|‐.-.、!. .l. ..l;;;;;;;;;ヘ
 |;;;;;;;;;ゝ、.´ヘr=、ヽ,. ィi==、/ . |. .|;;;;;;;;;;;;|
 |;;;;;;∧. . .|〈 トイリ ソ .ト;イリ 〉../. /ヘ ;;;; |
 ヘ;;;;{ .ヽ. .ヘ ゞ ' ,  ` ´イ././..!. .};;;;/      あとこちらのレス。
  ヾゝ へ._._.>  __,   ∠イ. . ..| /イ
      |. ..ヽ、      イ |.!. . . l. . .|        1スレ目 >351
      /. . . . . .≧ァ ' _,/ >, . .l. . .!       ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1268394123/351
     /. . r ''"¨/ /! /  /  `丶、. .!
    /. . .r|   l i/ /    , -=、ヘ\ _,ノ 走っている誠さんが上映会場に走り込むシーンですが
    /. . .イ゙〉'  / /    イ    /}.|.ヽ    セリフで説明されてます。
   /. r==!l  /  /    //___./ ソ. .}     出来るならAAで説明できたほうがよいのです。
   l. . ト=ト! /  /    /〆     ̄〉. . |
   |. . |  |_/_/____/       /. !....|
   |,r┼=f-,へ= ニ  /       /. /!. ノ
  イ  ̄ ̄厂ヽへ   /       /.ソ !イ
   l ///川 |.ニ/       /ソ
   ∨_/ / /  | /       /

78嘘つきのやる夫だお:2010/04/01(木) 19:50:27 ID:QqIx/nCo

(改変案)

 ┌─────────┐
 │    上映会入口    │
 └─────────┘
 ____________
 |~l~i~~~i~~~~~|~i~~~~~~l~~i~~'|
 |  |   |   | |   |  | |  |
 |  |   |   | |   |  | |  |
 |  |   |   | |   |  | |  |
 |  |   |   | |   |  | |  |
 |  |   |   | |   |  | |  |
 |  |   |   | |   |  | |  |
 |  |   |   | |   |  | |  |
 | .ノ.      | !   | ノ |  |                                 /
 |,,,,,,,,,,,,ノ,,,,,,,,,人,,,,,,,,,,,,,,,,,,,.ノ,,,,,,|                       /  ニYニヽ
  └─────────┘                            /  (0)(0)ヽ    ─
                                      /   ⌒`´⌒\
                                           | ,-)        (- |   \
                                           | l    ヽ__ ノl | .
                                      \   ` ⌒´  /
                                           /        ヽ
                                        /  ┌────┐ヽ
                                          |  │  受付  │ |
                                          ヽ_| └────┘|丿
                                      |            |





                  /  ̄ ̄ ̄ ̄/ .__     /  ̄ ̄ ̄/ .__     /  ̄ ̄ ̄ ̄/ .__     /  ̄ ̄ ̄ / .__
                 /_/ ̄/   /// 7   /_/ ̄/  /// 7   /_/ ̄/   /// 7   /_/ ̄/  /// 7
                   匚  ../i/i/      匚  .//i/i/     匚  ../i/i/      匚  ./i/i/
              /|     / ./           / ./           / ./           / ./
            /  |    / ./           / ./           / ./           / ./
          /    |___ ̄             ̄              ̄             ̄_____
          {  ヽ  ノ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
          |  ,.イ / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
          j..ノ/ / | _____________________________________
        /  ノ/  | _____________________________________
      _,/''7'''ー'゙   | ─────────────────────────────────────
 _,..... - '゙ //  |    / ─────────────────────────────────────
          |  / ──-,r'⌒y_  .
          |/   `>      `
               {        )
       ボフン       !、,,_   ,r'
                      ''一



             /ニYニヽ
          / (0)(0)ヽ
         / ⌒`´⌒ \   誰か、会場に入っていったっていうwww
        | ,-)    (-、.|
        | l  ヽ__ ノ l |   誰が入っていったのか分からんけど動員数プラス1ていうwww
         \ ` ⌒´   /
          /        ヽ
       /  ┌────┐ヽ
         |  │  受付  │ |
         ヽ_| └────┘|丿
           |            |

79嘘つきのやる夫だお:2010/04/01(木) 19:50:43 ID:QqIx/nCo

            _/ ̄ ̄ ̄丶__
             / //   i ヽ    \
           ∠ /  {   }  }   、 ト、    稚拙な改変案で申し訳ないのです。
        /::::{ {_iN \ソ./リ  } i :{:ヽ   それでもまあ、それっぽくはあるかな、と思います。
          {::::八 lノ    `ヽ从  |、l |::::ハ
          ヽ: ヘi  ●   ●   }/'lノ j::::::}  とりあえず、こんなのですが解説を入れようと思います。
          \i|ヘ⊃ 、_,、_,⊂⊃ j /| ! }::ノ
.           } /⌒l,、 __, イァ/ ! l '´
.          ノ/  /{ !  / / }ノ  |
          / |  l :!{/.イ  八  |


            /) /)
               /)
        .-…: ⌒ヽ   /)
      / : : : :\: 、:ヽ: \
     / : : : :ヽ: : : ヽヾヽ: : ヽ     まず、上映会の入口ですが、描写がなかったので
    ./ : : :ヽ,ィゝ; : : |爪ハ: ハ    入口は勝手に『暗幕の掛かっている入口』というように考えました。
    ' : i( 、(.,rひj\jマリっハ: :ハ
    ノ八ヽヽゝゞソ  `´ Y : : i
    .{ : /:\\  ⊂つ  /⌒ヽ!   なので布が掛かっているAAがいるわけです。
   从i : ハ爻く/)    ィ/)      で、直感でカーテンAAが流用できそうだと考えたので
    \( : : :ゝ ≧yこ乂^`〉     それっぽい部屋のAAを取ってきました。
    ノ/ : : : : :) ノ乂ノ〈: :ヽ
    .{(l: :!: : :: ::i=≧≦V乂
     ヽj、: !、::|  〈八〉 >
       `’ゝ'`''u'⌒u'



            |                                   ,,,,,,,,,,,,,;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
            |__       ____________           ,,,,,;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
              /  ./|      |~l~i~~~i~~~~~|~i~~~~~~l~~i~~'|         ||\  ,,,,,;;;;;;;;;;;;;;;;
             | ̄ ̄|  |      |  |   |    | |   |  | |  |         ||  \
             |    |  |      |  |   |    | |   |  | |  |         ||    |\
     ____    |    |  |      |  |   |    | |   |  | |  |         ||    |  \
   . / /|/| |_  |゚ |        .|  |   |    | |   |  | |  |         ||.0   |    \
 / ./|||| |  |∠/| |  |        .| ノ.       |  !  | ノ .|  |          ||    |    |
 | ̄| ||||/|/::/(二).|  |____.|,,,,,,,,,,,,ノ,,,,,,,,,人,,,,,,,,,,,,,,,,,,,ノ,,,,,,,|______||    |    |
 |  |/|||| |/| ⊂ノノ__|/                 ___________ \   |    |
 |  | ||||/|/|  木                   /※※※※※※※,,,ヽ   \  \|.   0|
 |  |/|||| |/  ゚ ゚ ゚                 / ※※※※※※※※※\   \  \   .|
 |  | ||||/                       ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   \_|
 |_|/            / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/|                l⌒l⌒l i⊂⊃i   |\ \
/            /           /_,|                ⌒'⌒ l______,l   |  | ̄|>
             | ̄| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| ̄|                              |\|_|
             |_|            |_|                            |  |

80嘘つきのやる夫だお:2010/04/01(木) 19:50:57 ID:QqIx/nCo

          _____
      _,/. . . . . . . . .  ̄ヽ、
     /. . /. . . . . ._._. . . . . . . ..\
    /. . . . .|. . . . \ . .\ . . .\. . ハ
   //. .| . .l . . . . . .ヽ . . ヽ. . . ヽ\!
  /;;;;;;|、. ヽ. .ヽ . . . . . . }. . . .} . . ..',;;;;;\
 /;;;;;;;;|. 丶.,>.‐. . . .├.|‐.-.、!. .l. ..l;;;;;;;;;ヘ      これですね。
 |;;;;;;;;;ゝ、.´ヘr=、ヽ,. ィi==、/ . |. .|;;;;;;;;;;;;|
 |;;;;;;∧. . .|〈 トイリ ソ .ト;イリ 〉../. /ヘ ;;;; |
 ヘ;;;;{ .ヽ. .ヘ ゞ ' ,  ` ´イ././..!. .};;;;/
  ヾゝ へ._._.>  __,   ∠イ. . ..| /イ       あとはヒラヒラした布がいるので
      |. ..ヽ、      イ |.!. . . l. . .|       やる夫AA録の小道具AAから
      /. . . . . .≧ァ ' _,/ >, . .l. . .!       それっぽいAAを取ってきて下の部分を切り取り。
     /. . r ''"¨/ /! /  /  `丶、. .!
    /. . .r|   l i/ /    , -=、ヘ\ _,ノ
    /. . .イ゙〉'  / /    イ    /}.|.ヽ
   /. r==!l  /  /    //___./ ソ. .}    あとは角度が合うように、平行四辺形を自作。
   l. . ト=ト! /  /    /〆     ̄〉. . |    多少の歪みは気にしないのです。
   |. . |  |_/_/____/       /. !....|
   |,r┼=f-,へ= ニ  /       /. /!. ノ
  イ  ̄ ̄厂ヽへ   /       /.ソ !イ
   l ///川 |.ニ/       /ソ
   ∨_/ / /  | /       /



  ___,........._
  `ヽ、....._   `''ー―=-――― 、                      /|
       ヽ            ヽヽ                  /  |
        `>ー―‐ 、   -、  /  l           /    |
        〈     r―――゙‐'"  }            |     |
         ヽ     `ヽ       ノ           |     |
        r-‐'''' - 、   l}      }               |     |
        `''ー- 、_`'' ∧     {            |     |
             `'ー{  ヽ    ノ            |   /
                    |  ,.イ /                |  /
                 ,j..ノ/ /´                |/
               /  ノ/
            _,/''7'''ー'゙
       _,..... - '゙ //

81嘘つきのやる夫だお:2010/04/01(木) 19:51:16 ID:QqIx/nCo

            _/ ̄ ̄ ̄丶__
             / //   i ヽ    \
           ∠ /  {   }  }   、 ト、
        /::::{ {_.ノ \ソ`ヽリ  } i {:ヽ
          {::::八 l●    ●从  |、l |:::ハ    また、走っているように見せるため
         ヽ:{ヘi ⊃ 、_,、_, ⊂⊃/'lノ j::::::}    攻撃エフェクトからそれっぽい効果線を取ってきました。
        /⌒ヽ__|ヘ   ゝ._)   j /⌒i !}::ノ
      \ /:::::} l>,、 __, イァ/  / | '´
.        /::::::ノ j { !  /  {ヘ、__∧ !
       `'/  /  !{/  /ヾ:::彡' |



                                        _________________
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
____________________________________________
____________________________________________
────────────────────────────────────────────
────────────────────────────────────────────



               ,.イ,. -        \
             , ':::/´ 、  !   i! ! ヽ ヾヽ
               l:::::.' 、 \j   |! | ! !  !:::'
               l::::ハ 、lゝニ.`ヽハ,ニ,!メ  |::::|     あとは やる夫系AA素材スレから
             ゝ! ! Y磷j    磷ハi  j:ノ     ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1257771206/218
                 | `:rゝ  _'_   ィ' イ
                 ノ __,:>-、 r 'ニく:j  |       それっぽい煙を拝借して、AAに合うようにエディタの機能で左右反転。
              , '´  ハ !:=: Yij: ̄:l ヽ ',
          /イ /ハ ノ: : : l!|: : : : ト、人. \    .      _y⌒ヽ-一ッ          ッ一-,r'⌒y_
         // /  '´Vi!: : : : | : : : :ハ!::ヽ ヾ \         ´      <´    →     `>      `
          ′'  /   l:i!.:.: : : |: : : .::ノ|\::ゝ.__ ヽ       (        }     →     {        )
            レ'   _ィゝ__,.〉:.:..: : 人: : , ': |::::::ヾゝ `ヽl       ヽ   _,,ノ       →      !、,,_   ,r'
           .′ /ヾ!レ_´_: : : : /:|: : : : :人::::::l   ノ        ゝ一''                ''一´
            | レ'   (_:_:_:_::`: :_..イ ヾ: : : /::ヽ′
          ゝ!     /:::`::´:::::|: : _j_:ノ :::: l      でそれっぽくイメージに合うように合成して終わりです。
                 ,′:::::::::::::::Y´ ::::::::::::: l

82嘘つきのやる夫だお:2010/04/01(木) 19:51:31 ID:QqIx/nCo

                .. -―‐- 、,、 ‐   ̄ `丶
             / /    ,/ \        \
             〃/     / ノ  ヽ \  ヽ  ヽ
          / / / // l /  '´Τ丶'  ハ  ヽ
            / /  / /⌒l l    ハ  ト、 | ト、',
         l /  / / /-リ   斗- 、ノ  | !::ヽハ
         レ',{  l  | / r'ハヽ. / 'r てヾ  / l:::::::ヾ     どれも既存のAAを切り貼りしているだけで
           /::∨{  l ト トク V  ト -イ/ ハ/::::::::::::}     大したことはしていません。
          V::::::ハ ト、ゝ´ ′   ` ーイイ i }::::::::::::ハ
              \::V\ 丶. Τ ̄j -=イイ l /:::::::;ィ'  、   必要なのはAAを組み合わせること。
              /ヾ /  / l>`‐r ´ ノ| ト、/::/ l       つまりは色々なAAを見ておくことなのです。
              /  / / /,.ィ´ {j // / ヾ、   !
         /   / // }   {レ′,' ! /⌒V |   、   なので、適当な時にでもここら辺のスレを見ていただければ
     , − ´, - ´ /{ヽレ'ハ  /  {  ヽ.   } | 、     それで十分なのですよ。
   / /´/   ,.イ ト、\ヽ| vヘ   ヽ_ ニヽ/ ∧ ト、
  / / /{   / / _,jヽ`ヾ ヽ ', } r :´ : : : : }ヘ´ ヾ、
  レ' / ∧イ  / /{ヽ\`     j V: : : : : : : : : :\ \    やる夫系AA素材スレ
    / /   | / ∧ヽ \       }∧ヽ: : : : : : : : : : :`7     ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1257771206
    / /   レ'  / ヽハ ヽ、   l: :ヽ7二コ l二コ l二/
   l  /   /  /    く \ \  / : : \: : ヽ: : : : : /      やる夫スレで使える小物を貼ってくスレ
   | l{  /  /     /: : ヽ ヽ/: : : : : :ヽ : : \: : }      ttp://yy69.60.kg/test/read.cgi/publiclavatory/1250973661/
   | |ヽ./  {、__ / ヽ: : ∧_,/: : : : : : : : 〉: : : :`7  /
   丶!  丶、_ − ´: : : : : : : : V: : : : : : : : /: : : : : ヽ/ /
     /´ ̄: : : : : : : : : : : : : : /: : : : : : : : : \: `ー / /`
     /: : : : : : : : : : :: : : : : : 〃: : : : : : : : : : /: : : : ヽ {、_:



                                    さらに余裕があれば
.   / : :!  . i: : : ::::i: :.:i: : : : : : : : :i: : :.!: : :.!: : : : :.i: .  : :   やる夫AA録の◆その他汎用AAを見たりだとか、
  /!  : |. : : :!: : : ::::!: :.i: : : : :/: : :.:!: :./:: : :j::. : : : :i: : : . .
  ,';;! i : !: : : :!: : : ::::i: : !: : :.:,' : : :.:.|: /::. : /!:::. : : : !:. : : : :
  i;;;! i : :.: : : :ヽ:. : :::ト.::ト.: :.:i: : : : :.i/ j.j: / i::j:: : :./:::. : : : :   AAアシスタントスレ
  |;;;! | : :\:. : : !>' <⌒、: j: : :./:/ //⌒> ノ: ノ:::: : : : : :   ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12368/1260590601/
  |;;;i j :i: : : ヽ::.:.ヽx,==rミ\ .::ル'   r==rミ//|.:::/:::.:. : :.
.  !;;;ヽ ハ: : : :::ヽ.,.イゝイil::|  ヾ!   |ゝイil:::| レノ.:/::::.: : :./:   AA支援スレ
  ;;;;;;;;;>、ヽ:.:.:.:.:.\ゞ゚ー''ノ      ゞ゚ー'':ソ //:::. : :/!.:   ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1268139567/
  ヾ;;;j  \ :`¬‐-  ̄`  ,     ´ ̄ /::. : :/: .イ
   ヾ!    ヽ:: : :\ '' ''  r―‐ 、 '' '''/:: ::...ィ::::/iイ;;   AA改変・作成スレ44
        //.:i.:::::::..、    ヽ..___ノ  ´ ̄了:::: /::::::|::!´   ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1269522996/
.        i iハ:|.:.:::::::/:>....      . ..イ !::: : /、::::::|::i:::
.        i i: ハ :.::::i:::::::i::i::::>--r     |イ::/: : \j:::!::
.        i i: : :〉:::::!‐ァ': : /: : : : ヽ    ノiリ/: : : : /`ー‐   ここら辺を見ていただければ
.         i i: :/ ヽ|/: : : :! : : : : : : V´ : : : : : : : : /:::::::. :   使えそうな新しいAAが見つかると思います。

83嘘つきのやる夫だお:2010/04/01(木) 19:51:48 ID:QqIx/nCo

            _/ ̄ ̄ ̄丶__
             / //   i ヽ    \
           ∠ /  {   }  }   、 ト、
        /::::{ {_.ノ \ソ`ヽリ  } i {:ヽ
          {::::八 l●    ●从  |、l |:::ハ   それでは引き続き、他の演出を見ていきましょう。
         ヽ:{ヘi ⊃ 、_,、_, ⊂⊃/'lノ j::::::}
        /⌒ヽ__|ヘ   ゝ._)   j /⌒i !}::ノ
      \ /:::::} l>,、 __, イァ/  / | '´
.        从 l||l j { !  /  l||l、__∧ !
       ( ⌒ ) /  !{/  /( ⌒ ) |



    /三三ニ/!     ト  .ハ 、    l  ハ  ,イ   }  ヽ三三ハ
    {三三ニ八    ハ ヽ( ヽ八   } ノ ノ//  /    }三三=}
    .辷三三{   ー ゝミ≧==彡^ヽ ./`ゝ、_/ /}    .八三三|     2スレ目 >431
    マ三三ム    { ((二二二)) ノノ((二二二)) }   人三三lノ     ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1269006827/431
     丈三三ィ\  ゝ.「 ̄「 ̄      ̄「 ̄「 ノ  / }三三/
      \三{!| l ーミ.、   | ____  ! ー=彡〆 /!三/
       ヽj{.!人 人 'ー ' (       ) |__j ノ  / ノ/        こういうナレーション的な文章は
          .ノ / \  >- `二二二二  -<ィ / ヽ !          適当な枠で囲んであげるといいかと思います。
       / l  ┌======='====='=======┐  }八    ⌒ヽ、
 (    /   |  │|///////////////////| |   |  \      }}
  `ー=彡〆ィ  | /`| |///////////////////| |⌒ヽ!   ミ=─=彳
      ./  .トヽ .| |///////////////////| |   ハ  ヽ ___/

84嘘つきのやる夫だお:2010/04/01(木) 19:52:03 ID:QqIx/nCo

(改変案)

           __      _. -───ッ‐'
          /.  `ー‐"´<::::::::::::::::::::`ミ、>、__ノ
      _......ノ.:::_:::::::::::::::::::::::::::.\:::::::::::::::::::::::::\´        ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
   /:. ..  :::::::`三三ミ_::::::::::::::::::::::::::::::`:::::::、:::` ー--ィ____   1位をとったのはなんと入学したての大学1回生。
  /:::::::::::::...::: .::_::::::::::::::::\:::::::::::::::::::::::::::::::::::::\、__::. .::::::::::::
  j.:::::::::::::::::::::::::. .::::::__::::::::::::::::`丶、:::::::::::::::::::::::::::::.. :: . ..:::::──   当然、1回生でのグランプリってのは史上初だった。
  {:::::::::::: .....::::::::::::───:::、:::::::::::::::::::::::::::. :::::::::\、::::::::__ -:::
  '.:::: . .::__::- _二二三三≦> 、::::::::::::: 、::..\、..<二二─<、   ついでに言えば芸術的なものや社会派映画など
  \/.:::::::/¨ - ニ<`>/,≧;マ' \::、::. :. 、  、. ::::::::::`丶、丶   小難しい映画がベスト10のほとんどを占める中で
    l: ::::::{     ><彳}::j,j!   ヽ\、. .:::::、:::`:ー::::__:::::::丶    ヤツがグランプリを撮った映画はエンタメ青春映画。
    {: 、:..::`ーッ-     >'′    ` ヽ:ト、. ::.\、__:::::ヽ、::::
     l :.二:=ィ',f≠、            l| ハ::::::}`\  ̄ ̄    つまり、純粋な面白さだけで京都の頂点に立ったんだ。
    '、::.、::::::弋{Yj/              _ >::lヘ}``ヽ     ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
     ゝ、>、:::∨            _. ->'´ ヘ| ' \::\
          \ゝ、-  , -―   _ >'´      V \:}
          |:l:.::\'′r‐   { く ハ          V   `            ___
          |ハ:::::ハ`ヽ、  _ハ v | VL        '._  -─   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄: : : : :\
          |l l::::| くく__`¨¨´: ハ v7l j    , . : ´: : : : : : : : : : : : : : : : : : /: : : : : : : ハ
           ヘ:j /_....._\ : : ハ v |/  , : :´: : : :_:_:_:_:_:_:_:_:_: : : : : : : : : :{: : : : : : : : : :}
            /  ── 、`V_ } }_ //}: : : /       `ヽ: : : : : : :!: : : : : : : : : :!
            j    二 ̄} lノ¨{: :,rく <: :/          \: : : : l: : : : : : : : : /
           /    j 7 .ハノ/l: :}¨j'"¨:/             i: : : : |: : : : : : :_:_j′
        , - 7      Y_ノ/  |:ノノ: /  __ --┐       l: : : : l: : : : :/__\
       / . :/       j: :/     .| : / ,r‐ ´    .,′       {: : : :l : : : /r=\}ハ
       ,′ :/   、__/:|/      .l/´ ,l      __/          \: : : : : \`¨¨7〈l
       { : '    /: /         l_ -― ´ j   `、        \: : : : : :\ゝ、}}
    r― 、/     /7!            l    _. -'′   ヽ         ヽ、: : : : : \_j.
    ,′: :`¨¨¨ >、/ /:}          |_ - ´        \          \: : : : : : l
   .′: : : : : : : : : //: :|                        \          `ト、: : : l.
   /: : : : : : : : : : :ハ' : :!                         ヽ      ´  '. \: :}

85嘘つきのやる夫だお:2010/04/01(木) 19:52:24 ID:QqIx/nCo

               ─ ̄ ̄ ──-__
          _/ ̄. . . ┌. . . . . . . . . . \_
        / . . . . . . . . . /. . . . . . . . . . . . . . . \
      __/. . . . . . . . . . _. .| . . . . . . . . . . . . . . . . . \
     /;;;;;; ., . . ./ . . / . .|. . . . . .l . . . . . .\. . . .ヽ ヽ       2スレ目 855
   /";;ゝ-// . / , . . . .|、. .ヽヽ. . . ゝ. . . . . . .\. . . ヽ .l      ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1269006827/855
  /;;;;;;;/;;;;;;|. . . .| /;ゝ---|. . . .ヽヽ ---ii、. . . . . . ヽ. . .ヽゝ
--l__;;;;;;;;;;;/..、. . |''ヽ. .___ _ヽ. . . .\ヽ. .ゝヽ. . . . . .、| . . . ト;\    ナナリーさんのAAが大きいため
;;;;;;;;;""'''ii | . ヽゝ.ゝ,>";-:;ヾi. \ _ヽ,=≡=,\ . . | | |. . . .|;;\;ヽ   ちょっとテンポが良くないと感じました。
iiii;;;;;;;;;;;;;;ヽヽ ゛''-ゝil i'::::::゙l ゝ,,\  ,,'::ヽ ヾliゞ l |ノ . . l.l;;;;;;;;;;;;;l
;;;;;;!llli;;;;;;;;;;""ヽ . ゝ''! |'' ''.i    ̄ ,i,:::;;;::ll .ll l ゛''. . . . .ノ;;;;;;;;;;;;;;;;l   ナナリーさんのAAはもう少し小さくして横に配置すると
;;;;;;;;;;;!!lllli;;;;;;;;;;;;;ヽ .ヽ_''''''' "      '- ;;_/ "/. . . . ./ii;;;;;;;;;;;;;;;;;;l   テンポが良いかな? と思います。
;;;;;;;;;;;;;;;!lllli;;;;;;;;;;;;;;ヽ___,,;;フ.  ゙''    、-"-''". .__, -". ./''!;;;;;;;;;;;;;;;l
;;;;;;;;;;;;;;;;;;llllll;;;;;;;;;;;;;;;ゞゝ,,..   .t,,;;;;,i   ゛';t--'''". . . . ./ ''l;;;;;;;;;;;;;/
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;llll;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ "'ゝ ,,_,, .ィ彡'' ./. . ,, . . . . ./   l;;;;;;;;;;/
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;llll;;;;;;;;;;;;;;;;;;iiく;;"''i.   ./\ ./. . ./. . . . .l   l;;;;;;/
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;llll;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;゙l "'''-.、,/ / ヽ、. . .! . . . . l  ,,;;"ノ

86嘘つきのやる夫だお:2010/04/01(木) 19:52:39 ID:QqIx/nCo

(改変案)

                ̄   、
            ´        \
     /              ヽ
      /                ノヾ     俺も一番大切な人に心配かけまくって、
    '            ー ´  ヽ
    l              / .,.....、ヽ    最近になってようやくそのことに気付けましたから・・・
.   l              l {::::::} l
.    l              冫.ー く    当たり前のことなんですけどね。
   l               l    ノ!
   l               `ー‐ f r'
   l                  ノ'        ───────────────────────────
   !                     /              /:.:.:.:.:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:`ヽ:.:.:.:.:.:.:.
  ,'                   /                  , '´:.:.:.:v'´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:',:.:.:.:.:.:.'.
 ̄ `ー -               /              ./.:.:.:.:._:.:{:.:rァ≠ミ、:.:.:.:.:.、:.:.}:.:.:.:.|:.:.:.
       `  、        /                  /.:.:.:.:.厶≧f´ ̄`ヽ}:.:.:.:.:.:.:∨.:.:.:.:}:.:.:.'.
:.:.:.:.:.:...        、      /              {:.:.:.:.:.:,|        ',:.:.:.:.:.:.:.ヽ 、|:.:.:.',
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..      .:.:ヽ _ ´                  ヽ、:.:.:{ -‐-   -‐‐-}:.:.:.:.:.:.:.:.:.}ノ:{:.:.:.:.:.:.、
ー- :.:.:.:.:.:.:.:..   ..:.:.:.:.:.:ヽ                    ∧:.ヽ -‐     ¬、:.:.i:.:.:.:.:.|:.:.:、:.:.:.:.:.ヽ、
   ` 、:.:.:.:.:.:.:...:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ                   /.:.:.}:.ハ-=ミ   ==ミ}:.:.:.:.ノ:.:.:.:.ヽ、:.:.:.:.:.ヽ、
       、:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\                {:.:.://.:.∧   }     ノ小:.:.{:.:.:.:.:.:.:.:}>、:.:.:.:.:.\
       ..:.`:.:、:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ                  ヽ{:{:.:.:{:.:.i>  t_ァ_,r‐〈}:.}/.:.:.:.:.:.:./   ',:.:.:.:.:.:.:.ヽ
      ..:.:.:.:.:.:.:.`:.:、:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./              /.ハ、厂i{   {Y´} | |Y:.:.:.:.:.:.:./    |:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
                                   ./:/:/.:{ ̄ト、  }     ハ廴:.:.:., '     |:.:.:.:.`ヽ、:.
                                   {:.{:.:{:i:.:ハ ヽ ヽ」    /:.:.:.:.:./ ,      }:.:.:.:.:.:.:.:.\
                                  rヘ ヽ:.从{:.:.:}  ∨ {   {:.:.:.:.:/  i/    ,小、.:.:.:.:.:.:.:.
                                  ヽ ヽ_ノ.:.:ヽイ   |//ト、  ノー<. /     //:.:.:.:ヽ、:.:.:.:.
                        ───────────────────────────

87嘘つきのやる夫だお:2010/04/01(木) 19:52:53 ID:QqIx/nCo

            _/ ̄ ̄ ̄丶__
             / //   i ヽ    \
           ∠ /  {   }  }   、 ト、
        /::::{ {_iN \ソ./リ  } i :{:ヽ
          {::::八 lノ    `ヽ从  |、l |::::ハ       また、ちょくちょくあるのが
          ヽ: ヘi  ●   ●   }/'lノ j::::::}       このAAのように、セリフがAAの上の方にある、というのです。
          \i|ヘ⊃ 、_,、_,⊂⊃ j /| ! }::ノ
.           } /⌒l,、 __, イァ/ ! l '´
.          ノ/  /{ !  / / }ノ  |
          / |  l :!{/.イ  八  |


┌─────────────────────────┐
│                                   .....│
│      / ̄ ̄\     ○○○○○○○○         ......│
│    /   _ノ  \    ○○○○○○○○○○○   ......│
│    |    ( ●)(●)                            .│
│    |     (__人__)                      .....│
│    |     ` ⌒´ノ                        │
│    |         }                        .│
│    ヽ       /                       ......│
│___イ.ヽヽ、___ _ノ゙-、.                        │
│:   |  '; \_____ ノ.| ヽ                        │
│    |  \/゙(__)\,|  i                     ......│
│    >   ヽ. ハ  |   |                       .│
└─────────────────────────┘


         , -'´ ̄`⌒ヽ、
       ,r〃  / 、   rヘ
      /:〈   (   j   ヾ\
       {::::{ヽ、Vヽ j人ノイ jノ:::}
      ∨'}、ゝ 0   0 ノ人:ノ
          ノ 人" ー  "イ j{       特に理由がなければAAの顔あたりに、
       /〃  /ア丈入 八__,    もしくはAAの真ん中あたりに配置したほうが
        ( 八 7~V∨~、)ヽ ヽー′   バランスよく見えます。
           ∨  ∀  ∨jノ
.         〈   人.  ハ
        /ヽ/川\ノ│
          /     リリ   |
          `ー‐-rァtァー一′

(改変案)

┌─────────────────────────┐
│      / ̄ ̄\                           .│
│    /   _ノ  \                          .│
│    |    ( ●)(●)                         │
│    |     (__人__)                         │
│    |     ` ⌒´ノ  ○○○○○○○○            ....│
│    |         }    ○○○○○○○○○○○       │
│    ヽ       /                          .│
│___イ.ヽヽ、___ _ノ゙-、.                        ....│
│:   |  '; \_____ ノ.| ヽ                        ..│
│    |  \/゙(__)\,|  i                        .│
│    >   ヽ. ハ  |   |                       ...│
└─────────────────────────┘

88嘘つきのやる夫だお:2010/04/01(木) 19:53:24 ID:QqIx/nCo


            _/ ̄ ̄ ̄丶__
             / //   i ヽ    \
           ∠ /  {   }  }   、 ト、
        /::::{ {_iN \ソ./リ  } i :{:ヽ   あと、次のAAのように
          {::::八 lノ    `ヽ从  |、l |::::ハ  誰かがカメラの外から喋るという場合も
          ヽ: ヘi  ー   ー   }/'lノ j::::::}  少し改善が必要だと思います。
          \i|ヘ⊃ 、_,、_,⊂⊃ j /| ! }::ノ
.           } /⌒l,、 __, イァ/ ! l '´
.          ノ/  /{ !  / / }ノ  |
          / |  l :!{/.イ  八  |



※□□□□□□が外からのセリフ

┌───────────────────────────┐
│      / ̄ ̄\                               .│
│    /   _ノ  \                           ......│
│    |    ( ●)(●)    ○○○○○○○○            .│
│    |     (__人__)                             │
│    |     ` ⌒´ノ                            │
│    |         }           <□□□□□□      ....│
│    ヽ       /                              .│
│___イ.ヽヽ、___ _ノ゙-、.                            │
│:   |  '; \_____ ノ.| ヽ    ○○○○○○○○○○          │
│    |  \/゙(__)\,|  i                            .│
│    >   ヽ. ハ  |   |                           .│
└───────────────────────────┘



         , -'´ ̄`⌒ヽ、
       ,r〃  / 、   rヘ
      /:〈   (   j   ヾ\        これだとやらない夫さんが全て喋っているように見えますので
       {::::{ヽ、Vヽ j人ノイ jノ:::}        不等号を逆向きにして、セリフの反対側に配置しましょう。
      ∨'}、ゝ 0   0 ノ人:ノ
          ノ 人" ー  "イ j{
       /〃  /ア丈入 八__,       < □□□□□□
        ( 八 7~V∨~、)ヽ ヽー′
           ∨  ∀  ∨jノ           ↓↓↓
.         〈   人.  ハ
        /ヽ/川\ノ│          □□□□□□ >
          /     リリ   |
          `ー‐-rァtァー一′

89嘘つきのやる夫だお:2010/04/01(木) 19:53:40 ID:QqIx/nCo

            _/ ̄ ̄ ̄丶__
             / //   i ヽ    \
           ∠ /  {   }  }   、 ト、
        /::::{ {_.ノ \ソ`ヽリ  } i {:ヽ
          {::::八 l●    ●从  |、l |:::ハ     では次のポイント。
         ヽ:{ヘi ⊃ 、_,、_, ⊂⊃/'lノ j::::::}
        /⌒ヽ__|ヘ        j /⌒i !}::ノ
      \ /:::::} l>,、 __, イァ/  / | '´
.        /::::::ノ j { !  /  {ヘ、__∧ !
       `'/  /  !{/  /ヾ:::彡' |

┌──────────────────────────────────────────┐
│    キャラの配役がかなり独特です。ナナリーヒロインや「君に届け」のキャラが出てきたりとか。  ....│
│    これは読んでくれている方にとって馴染みにくかったりしてないでしょうか?              │
└──────────────────────────────────────────┘

               ,.  ----  、
             /        ` ー- 、
              '   /      \   \
            /   '  /     |  V  r
          /:::|   ' l |!     |    v  l:::::ヽ
            |:::::| |  | .ハ !   i  .∧.  │ !::::: |
            |:::::| |  |/-|‐|‐. i  | ‐|-ハ |  |:::::::|
          l::: | |.  レ V- ヽl  | -V |/  .'::::::/       いいえ、全く。
          ゝレヽ l.ィ ==、  \| r==、レ /:::/
           \:丶_ゝ:::::   ,   ::::::j!イ:イ         ナナリーさんは今までサブヒロインとして見た事がありますし
            ハ::|ハ.   _i_ヽフ   人レヽ         特には馴染みにくいと感じませんでした。
           /:::::::/::::::!>'rー 、ヽ.イ:::::::\:: \
          / _-_/ :::ィ' |  (二´、  V= -、__\:: \     非常に珍しい、というか初めて見た「君に届け」キャラですが
         / V  /,イ  |\ ─ <  /|  ./⌒ヽ::: \ _  むしろ、キャラの新規開拓になったのではないかと思います。
      r "´ :::::: | // │  .|: : :ヽ「__/:..i  /    ハゝ__
    イ  / :::::::: |/ (-、 |  ハ: : : : |: : : : :|r-―- 、.∧::\  \
  //  /| :::::::::く ゝ-`=\/: : : : : : ヽ: : :.:|---ォ : :.\ ::::: \
 ' :/  / l :::::::::::j二}:{二}/: : : : :\: : : \:| ̄:~: :.く V \ :::: i
/ /!   !  | ::::::::: | : : : : / : :l : : : : : : : : :/! : : : : : / ::::| :::| ::l
| | ゝ \ ヾi:::::::i|: : : :イ: : :.:|::: : : : : : /: : ,イ: : : :./ ::::: | :ノ::ノ
| |  \  ` ー'V|: : /: : : : .|!:::::::..../: : : : l |:ヽ:.:/:/::/:: /  /
V    `ー-- , \: : : : : : : : / \: : : :.ヽヽン__/--'

90嘘つきのやる夫だお:2010/04/01(木) 19:53:55 ID:QqIx/nCo

            _/ ̄ ̄ ̄丶__
             / //   i ヽ    \
           ∠ /  {   }  }   、 ト、
        /::::{ {_.ノ \ソ`ヽリ  } i {:ヽ
          {::::八 l●    ●从  |、l |:::ハ   えーと、すいません、他に言えることは特にないので
         ヽ:{ヘi ||、_,、_,. ||  /'lノ j::::::}   次に行こうかと思います。
        /⌒ヽ__|ヘ| |  ゝ._)|| j /⌒i !}::ノ
      \ /:::::} l>,、 __, イァ/  / | '´
.        /::::::ノ j { !  /  {ヘ、__∧ !
       `'/  /  !{/  /ヾ:::彡' |





┌─────────────────────────────────────────────┐
│    毎度出てくる用語の説明なんですが調子に乗って特定の人物の紹介などまでしちゃってるんですが  ....│
│    人物は控えたほうが良いでしょうか?あとこの説明文のノリは不快に思われないでしょうか?        │
└─────────────────────────────────────────────┘




       /::::::/ ,'    i           !  i     ', ハ.:::::::: \
      ∧:::::::::i  i     ',           i   i       i  V .:::::::∧
     ∧:::::::::::i  !  ゝ、   、      .:i  イ  イ   /  i  i.:::::::::::::|
      |::::::::::::::::!  ゝ、 \  ト、 !   .:/ / ノ/ノ  イ.:.:./   !:::::::::::::|
      |::::::::::::::入  ゝ癶、Nヽ.!_ ヽ∧ .:/斗イ尤儿// /   /.:::::::::::: |
      |::::::::::::/  ゝ、 癶! ィ'fJ坏  V  イう:沁ヽ/イ.:.::/  イ. :::::::::::: i  人物説明ですが現状維持でいいかと思います。
      |:::::::::メ、   i.:.:......ト、 込イノ     込イリ  イ /  /i:::::::::::::::リ
     マ.:::::i| ゝ、 i.:.:.:.个ャ             , イ.:   ノ /i ::::::::::./
      ゝ、i|   ト、ゝ.:.:.`≧      `      ≦/  イ , ′!:::::./    これに関しては好みの問題にもなりますので
        ヽ!   ! ヽ\.:.人     r‐,     イ/.:.   /  /:/     作者さんがやりたいのであればやって構わないでしょう。
              i  /\>.: > rrォ、_  < .:≦_./   i ´i
              l ./   li.:.:.:.:.: 「i:{ i ト、  i_ .:.:.:.:.:.:i    il  |       やはり映画関連の単語が出てきた方が
              l/    li.:.:.:.:.:./)!: l | i   / i\_ i     ll  |       映画スレという雰囲気も出ますしね。
              /  __. -‐i' ∧ i i |.//  /`ー―-、 :!
            /  r|    ゝ | Y   | ´  /   / ヽi i|
.          /   / |      ` i  i:   |  /    〃     ! i|
          /  ,'  ', /    i  |:   レ´   ',  !     i! i|

91嘘つきのやる夫だお:2010/04/01(木) 19:54:11 ID:QqIx/nCo


                  _ , -―- 、
                /        `ー-、
              ∠     /^  ⌒\ \
            /:::::::}/  /   ヽ   く⌒ヽ
              /::::::::/{ ヽ  {    j } }  ハ:::::::',
           {::::::::イ \斗<ヽ  从-リ :/ j::::::::|
               \{ハ ヽ、{xぅ外ヽリノィぅ外イ  ハ::::::j       ただ、もし作者さんが迷うのであれば
                 ヾ ヘ\ く辷j    辷ソ/ //j/       やめたほうがよいかも知れません。
               }  ゝ   r;  ∠イ /
                    ノ___,r≧ァ-fう≦L.| 八          用語説明とは違い、人物説明は
         _,  -=彡(>x ∨‐┘∨└‐∨7く ヽ       _  メインストーリーとは離れた脇道ですから
         /  /   { ∨: : <ヽ|/> : : ∨ } \   (⌒)  理由がなければやらない方がベターであると言えます。
       /  /     _人/{.: : : : : :|: : : : : :}ヽ/   `ー==-'
.       / :/    /   トイ: : : : : :!: : : : : :トイ\     \
      { / {  /    弋: : : : :.入: : : : :':人. \     ヽ
      ヽ{ ヽ/ ∧「} _,ニ7ヽ: : [{::::}] : : ノ|ヽ\  \     }
         /  /\>'´: : : : ノ: : : : Y: : : : :.∧_ト、 )   }ヽ  ノ
        {  {  ‘ー一ァ-、__/ハ: : : :/  ∠ /  }/
                     ̄ ̄



               ─ ̄ ̄ ──-__
          _/ ̄. . . ┌. . . . . . . . . . \_
        / . . . . . . . . . /. . . . . . . . . . . . . . . \
      __/. . . . . . . . . . _. .| . . . . . . . . . . . . . . . . . \        次に、説明文のノリですが
     /;;;;;; ., . . ./ . . / . .|. . . . . .l . . . . . .\. . . .ヽ ヽ       説明文のノリ、というのは作者さんの私見が入るところでしょうか?
   /";;ゝ-// . / , . . . .|、. .ヽヽ. . . ゝ. . . . . . .\. . . ヽ .l
  /;;;;;;;/;;;;;;|. . . .| /;ゝ---|. . . .ヽヽ ---ii、. . . . . . ヽ. . .ヽゝ      だとすると、特に不快には感じませんでした。
--l__;;;;;;;;;;;/..、. . |''ヽ. .___ _ヽ. . . .\ヽ. .ゝヽ. . . . . .、| . . . ト;\
;;;;;;;;;""'''ii | . ヽゝ.ゝ,>";-:;ヾi. \ _ヽ,=≡=,\ . . | | |. . . .|;;\;ヽ    誰かを否定したりだとかの悪意のある文章でもないですし
iiii;;;;;;;;;;;;;;ヽヽ ゛''-ゝil i'::::::゙l ゝ,,\  ,,'::ヽ ヾliゞ l |ノ . . l.l;;;;;;;;;;;;;l   ダラダラと長くやっているわけでもないですから
;;;;;;!llli;;;;;;;;;;""ヽ . ゝ''! |'' ''.i    ̄ ,i,:::;;;::ll .ll l ゛''. . . . .ノ;;;;;;;;;;;;;;;;l   不快に思う方はいないと思います。
;;;;;;;;;;;!!lllli;;;;;;;;;;;;;ヽ .ヽ_''''''' "      '- ;;_/ "/. . . . ./ii;;;;;;;;;;;;;;;;;;l
;;;;;;;;;;;;;;;!lllli;;;;;;;;;;;;;;ヽ___,,;;フ.  ゙''    、-"-''". .__, -". ./''!;;;;;;;;;;;;;;;l   そういったレスをされている方もいないようですし。
;;;;;;;;;;;;;;;;;;llllll;;;;;;;;;;;;;;;ゞゝ,,..   .t,,;;;;,i   ゛';t--'''". . . . ./ ''l;;;;;;;;;;;;;/
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;llll;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ "'ゝ ,,_,, .ィ彡'' ./. . ,, . . . . ./   l;;;;;;;;;;/
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;llll;;;;;;;;;;;;;;;;;;iiく;;"''i.   ./\ ./. . ./. . . . .l   l;;;;;;/


      _, -―-、_
    //    \`ヽ
   /´ / /  l  ヽ丶 l_
   /{ i-‐'{   !`!‐--} ハi;;;ヽ
   |;ヽ、N'\/ソl丿ソ }l;;;;;|    僕としては機械的な説明より私見が入った方が好みです。
   {;;;;| リ/// ////∠ノ.|;;;/    いやホントに個人的な好みですけども。
   ヾハ ,ゝ、 tっ__ .イルノ!.イ
     ノ、/{⌒)⌒}\>、│/|
    / /.::{}|´|{}´:.:.:.:ヽイ/ |
   Jr/ .:.:{}|/|{}:.:.:.:.:.::.l`! 八

92嘘つきのやる夫だお:2010/04/01(木) 19:55:20 ID:QqIx/nCo

      , -―-、__
    ,イ /  , ヽ `ヽ、
   / {  {  lヽ }  i  !_
   /{ i N\リーソヽ lハi;;;ヽ    まとめると、特に変える必要なし、ということですね。
   |;ヽル-‐  ‐‐- ソ }l;;;;;|
   {;;;;| {  _, "∠ノ |;;;/    あと言えることはせいぜい、三行か四行くらいで簡潔に、くらいですが
   ヾハ ゝ、 _ , イルノi.イ    作者さんもそこは気を付けていらっしゃるようなので
    ノ、_l/ノ ! />、│/ |    僕から言えることはもうありません。
    / ,イ i// _イ / |
   J r / / /  / Y 八





            _/ ̄ ̄ ̄丶__
             / //   i ヽ    \
           ∠ /  {   }  }   、 ト、
        /::::{ {_.ノ \ソ`ヽリ  } i {:ヽ
          {::::八 l●    ●从  |、l |:::ハ    では次のポイントに行きましょう。
         ヽ:{ヘi ⊃ 、_,、_, ⊂⊃/'lノ j::::::}
        /⌒ヽ__|ヘ   ゝ._)   j /⌒i !}::ノ
      \ /:::::} l>,、 __, イァ/  / | '´
.        从 l||l j { !  /  l||l、__∧ !
       ( ⌒ ) /  !{/  /( ⌒ ) |




┌──────────────────────────┐
│      投下間隔は30秒に1回で大丈夫なんでしょうか?   ....│
│      時々合いの手がずれちゃったりするんで         │
└──────────────────────────┘


     (_ >  , ´    ⌒ /⌒     ` 、    ̄
        ,.イ                 \   ィつ  -l-
       /:.:./                 丶、     r乂)
     /:.:.:.:/ /   /  ∧.     |    |   Vヽ      う
      /:.:./:.!  !     ! /  ノ、 !   | \ |!    | ! |  フ       えっと、
    /:.:.:/:.:.|  |     | / ̄   N.   | 、 ` !    l |:.|   て      背景シーン、連続しているシーン、または
   ':.:.:.:.:.:.:.:|  |     N,. ==ゞ \ |,=\り   //:/   (       なんでもないシーンなどに関しては
    l :.:.:.:.:.:. | i ヽ.  l〃 rハ     ' r'i l!|  イ/:/ /⌒_、_      30秒に1回などの速いペースで。
    l .:.:.:.:.: 人   ヽ |ハO弋リ      トj /イヽ/|/ ,ノし'Y__ノー、
   l:.:.:.:.:./ | \  \ /l\ヽ  ' ヽヾ八  }  i   ,.  し1 /!   ツッコミ待ちのギャグシーンなんかは
  -l-、:.:.( │  \  ヽ r‐___―ぅ イ/  /   ` ´人__  し' !   1分程度待つ、というところでしょうか。
  r乂) - ゝ′   \  |>ー ┬‐<_ /  / __ /_`_ー_‐_‐z
   う  /      ノ^ \、   ||   ヽ\く.  | ┌           合いの手を入れようとすると
       /  / , -v ⌒ヽ   \、 !!    l i \| |ヽ,.  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  レスを考える時間がいりますから
 人__ ノ  , /  \、ノr‐ 、 ヽj|   | ` 、 | | |  r────  どうしても30秒では足らないのです。
 ゝー '/  .' f⌒ヽヽノ ヽ` ノ、 │   |    V! ! !   |  \__



       , - ァべー-- 、
     /   i    - 、 \
    .,ィ  /  !      \ ト、
    /::i  |   | i  _ !   ! !::\
  /:::::| 孑!T'「 |  i |了¬! ハ |:::::::ヽ
  !::::::i ヽiィr=ヽ!  ト!≠ヽ /   j::::::::::}    僕の意見でなくて恐縮ですが
  |::::∧. !i ト- 1ヽ }ト- 1〉 / /1ヽ:::::,    こちらのページが参考になると思います。
  ヽ::! ヽト!ゞ- ' 、´ ゞ- 7イ / | }::/
    ヽ |_公"_ c-っ "_彡イ-、 ! /'     それにつけても金のほしさよ
     ノ「!  ! ヽ  ̄ /j !   ハ ヽ      ■創作技法あれこれ 第四夜 こなた総統の問わず語り 「やる夫スレのつかみと掛け合い」
     / | Y’ヘ  \// /  / !  ト      ttp://snudge.blog38.fc2.com/blog-entry-187.html
    / rfi /   ヽ / /  「 _,|〉、 |
   /  F弌    y /   F‐' ! |
  '  / 〉 ヽ   i  !   _ノ   {  i
  ! イ { !   }三圭盂ヲ三{   ヘ !
  |! ヽソ  fニ イ / | ヽ  |    ! |

93嘘つきのやる夫だお:2010/04/01(木) 19:55:43 ID:QqIx/nCo


            _/ ̄ ̄ ̄丶__
             / //   i ヽ    \
           ∠ /  {   }  }   、 ト、
        /::::{ {_iN \ソ./リ  } i :{:ヽ
          {::::八 lノ    `ヽ从  |、l |::::ハ   以上で作者さんからの聞きたいポイントは終わりです。
          ヽ: ヘi  ●   ●   }/'lノ j::::::}   あとは僕が気付いた点をお話しようかと思います。
          \i|ヘ⊃ 、_,、_,⊂⊃ j /| ! }::ノ
.           } /⌒l,、 __, イァ/ ! l '´
.          ノ/  /{ !  / / }ノ  |
          / |  l :!{/.イ  八  |




┌─────────────┐
│    その他に気付いた点   .│
└─────────────┘


            _【おせっかい】
             / //   i ヽ    \
           ∠ /  {   }  }   、 ト、      1スレ >193
        /::::{ {_.ノ \ソ`ヽリ  } i {:ヽ     ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1268394123/193
          {::::八 l●    ●从  |、l |:::ハ
         ヽ:{ヘi ⊃ 、_,、_, ⊂⊃/'lノ j::::::}     部室AAにズレがあったので修正してみました。
        /⌒ヽ__|ヘ   ゝ._)   j /⌒i !}::ノ     ただ、机が元のAAのままだとどうしてもズレてしまうので
      \ /:::::} l>,、 __, イァ/  / | '´      別の似たような机に変えさせてもらってます。
.        /::::::ノ j { !  /  {ヘ、__∧ !
       `'/  /  !{/  /ヾ:::彡' |



       .                   :          |
                                    |
 :                                |
       .                   :          |
                                    |
 :                                |
      、―――、                    |
        | i―――                      |
        | ||  ̄ ̄'||                     |       .|\
        | ||.___||      .           .    |       .|  \
____| |―――| _____________|       .|   \
  .        llllllliii |                 : .      \    .|     |
          ______,,                \  |     |
        l\           \       .   \ ̄ ̄ ̄ | .|     |
        |\\           \            \  ̄ ̄\|    ..O|
           '~ \l 二二二二二二l            \    \    .|
               !|_|         !l_|              \    \. .|

94嘘つきのやる夫だお:2010/04/01(木) 19:55:56 ID:QqIx/nCo


            【おせっかい】_
             / //   i ヽ    \
           ∠ /  {   }  }   、 ト、     1スレ >145
        /::::{ {_.ノ \ソ`ヽリ  } i {:ヽ    ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1268394123/145
          {::::八 l>    <从  |、l |:::ハ
         ヽ:{ヘi ⊃ 、_,、_, ⊂⊃/'lノ j::::::}   澪さんが突然ポニーテールになっていたので
        /⌒ヽ__|ヘ   ゝ._)   j /⌒i !}::ノ    ストレートにしてみました。
      \ /:::::} l>,、 __, イァ/  / | '´
.        从 l||l j { !  /  l||l、__∧ !
       ( ⌒ ) /  !{/  /( ⌒ ) |


              -―――-
           ´/ : : : : : : ヽ : : : : \
        // .:.i:.:.:.:.:.|:i:.:.:.i:.ハ.:.:ヽ:.:.:.:. ヽ
          / :i:::::∧:i::::::|:i⌒:ト:::i ::::::::::::::::::: |
       ′:::i::‐ト |i::::::N_:: 」ヽ|::::::i| :::::::::: |
       |:i:::::L::」 |i/斗f卞ア|::::::リ :::::::::: |
       |:i:::::{{下ハ   Vソ |:丁`ヽ :.: : |
       |:レイ:i vソ,   ´   |:::|_ノノ ::::::|
         |:::         |:::|::::/ ::::: |
         |:::ゝ   っ    .|::i厂 ::::::::::|
         |::i|  >:-‐r< ノ::j|:::::::::::::::: |
         |::i|     厶ニフ::ノヘ.::::::::::::::|
          j::リ__x勹//   'ヽ::::::::::|
          //《 ̄/厂/〃    │ }::::::::::|
.         // }∠イ //{     V:::::::: ::|
        // 〃  ∨::i八      { ::::::::::|
.       // 彳   :|::::| ヘ    ハ.::::::::::|
      /:: {{八    |::::|  ∧   /∧ ::::: |
       i:::|   〉   :|::::| /〈   / ハ ::: |
       |:::|   {   :|::::|   ∨   /ハ :::|

95嘘つきのやる夫だお:2010/04/01(木) 19:56:31 ID:QqIx/nCo


            _/ ̄ ̄ ̄丶__
             / //   i ヽ    \
     _l   ∠ /  {   }  }   、 ト、     1スレ >332
     \  /::::{ {_iN \ソ./リ  } i :{:ヽ   ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1268394123/332
      <  {::::八 lノ    `ヽ从  |、l |::::ハ
      /  ヽ: ヘi  ○   ○   }/'lノ j::::::}   多分うっかり忘れただけでしょうけど
          \i|ヘ⊃ 、_,、_,⊂⊃ j /| ! }::ノ   このレスの頭には時間経過のAAが必要ですね。
.           } /⌒l,、 __, イァ/ ! l '
.          ノ/  /{ !  / / }ノ  |
          / |  l :!{/.イ  八  |




            _/ ̄ ̄ ̄丶__
             / //   i ヽ    \
           ∠ /  {   }  }   、 ト、
        /::::{ {_.ノ \ソ`ヽリ  } i {:ヽ    1スレ >486
          {::::八 l○    ○从  |、l |:::ハ    ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1268394123/486
         ヽ:{ヘi ⊃ __ ⊂⊃/'lノ j::::::}
        /⌒ヽ__|ヘ        j /⌒i !}::ノ   えっと、サークル会議とありますが、場所はどちらでしょうか?
      \ /:::::} l>,、 __, イァ/  / | '´    おそらく部室の誤表記かと思いますが……
.        /::::::ノ j { !  /  {ヘ、__∧ !
       `'/  /  !{/  /ヾ:::彡' |

96嘘つきのやる夫だお:2010/04/01(木) 19:56:44 ID:QqIx/nCo

     ., '"´ー 、   ヽ.、 \"'';;;-,,,,、
    ./.,: l    \::.\ヽ::\  ヽ;;;;;;;;;;;;\          では次に、個人的に気に入ったところです。
   //./:i | :.   ::., ヽ;::.ヽ;\:.ヽ:. ヽ;;;;;;;;;;;;;;i
  /i., :i :::|:l .::i   :'; ,:l:- i‐';-i-::L:.. l;;;;;;;;;;;;;l
  /;|: .::| :::l::'; _!_   ::i; |.';:!_!:|ヽ:i::::. /;;;;;;;;;;;;;!          各話冒頭のこなたさんの前説。3、2、……のカウント。
 ;';;;l.l ::l: ::レ';゙;ヽヽ.、::::|/Z゙illlliiiliヽl::::: i;;;;;;;;;;/、         そして投下開始を撮影開始という置き換えたり
. i;;;;;|.|, :|::. :! ゙,zrs、ヽソ  ゙ii|!!!;|!. l::/ !;;;;/:::..ヽ         投下終了時にカーーーーーーーッット!!!と言う表現が
 ヾ;;l !',.ヽ:::ヽ'!.゙;||i,      ' ‐ ' //:/'゙:ヽ:::::::..\        良いですね。
  ゙!;ヾlヽ\:::', '‐゙ '        ' ´lヽ:::::::\:::::::.ヽ
  ヾ;'ヽ ::ヽ::゙':i    -- '      ,  !;:::::\::::ヽ:::::::::\      これらの表現によって雰囲気がすごくよく出ていますので
     l :::l:::!: ヽ.、      / ,. -''i: ::::::::ヽ:::::ヽ:::::::::''-..、   非常に良いと思います。
     .l ::::!:::! :l::::::"': ‐- r.'゙ ./   ヽ::;;_::::::::::''-::;;::'':::-:::::ヽ
       '; ::';::ヽヽ::::::;;ヽ'/'/   /,.-,... ニヽ;::::.. ::\::.. :::::::




                      __イ⌒Y´⌒`Y´⌒ィヽ
                    r-、{__ゝ- ニニニニニ`ヽソィ7´⌒`ヽ   キャラクター的にお気に入りなのがまず、でっていうさん。
                   /f 乙/ ィ/  ` ヽ   >、ト、ヽ   〉
                  rゝソ/// i     ヽ ヽ  ヘ`ヽ イ  1スレ目 428レス辺り
             _ -‐-、 ハ フ/ / /  ト、 、   i  } `, ヘ\/.   ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1268394123/426-428
            「  __ィ`7 ハヽ /  {   i ヽ ヽ  i  ハ } ハ:::ヽ
             Y´  Y i | V{   ヽ、 ヽ {ヽ i  ノ ノ`}イ i .|:::::|   よく見ると、でっていうさんが困っている爽子さんに
             >イ`7 { || ゝ、__ヽ`、_ヽイ i ノィチハヽ} ノ |:::::|   しれっと助け舟だしてます。
        r|\  /  イ´{ i Vイ  ヽ iイ佇示` ノノ 弋ツノイ イ::::ノ   なにこのトカゲかっこいい。
      「`ヽ、::∨__/ イ|  ヽ/::{ i ゝ{ 弋少    , , ,/イ //ヽ
      ( ⌒〈:::::::\ヽ/| i  ハ::::::ゝ人  \' ' '  r -┐  ノ}  ノ{ , - ヽ
  ___  ( ⌒ソ:::::::::::\ .| i/人:::::::::\ ゝt─`  丶 ' イヽリノi リ ,⌒ }  また、誠さんもトラウマに向き合うという
. 〃⌒` |ゝ`ン::::::::::::::::\7r-‐、>‐--イヽ Yヽ ̄  tッ::::Y ハソ={ (ニノ   従来の『きれいな誠』とは少し違う
((    {:::7|:::::::::::::::::::::::|イノ‐t‐--ヘ ヽノノ::::::ヽ 〃::::::::} Yニハ ´ イ   『まっすぐな誠』であったりしてこちらも良いですね。
. ゝヽ、__|::::||:::::::::::::::::::::::|イヽフ ─--ヽ ソ、::::::::::ヽ〃:::::::::| にY |`  |
  `─‐-|:::::||:::::::::::::::::::::::| ゝ-ッゝヘ ` -ヽ ヽ::::::::::/::::::::::::::}__{-ソ |  .|、
  / イ|:::::||:::::::::::::::::::::::トr 、/   }/ /\ヽニニニ二ニニんソ/|   .ト
. /  /  |::::::||::::::::::::::::::::::|::}ゝヽ、  んソ、 //ゝノ-‐──‐‐- Y{:::{   |  月さんもやる夫スレでは
/ イ/   |::::::\::::::::::::::::::|::i::::::::::} イ  ゝラ、{          } i:::ヽ     悪役やネタキャラになる傾向がありますが
/{ i    人::::ソ:\:::::::::::::|:::}::「」::|ィハ   |::Y          ノ::::::::::ヽ ノ  このスレでは正統派な熱血漢になっていてとても良い。
 リ  ィ´  〉:::::::〃\::::::|:::i:::::::::ノ ゞヽ |::}::      /   イ:::::::ヽゝ::ヽ
ゝ{ ノ { /::::::::〃::::::::\」:::::ノノイ⌒ヽ´/:ノ:: :: :: :: :: ::/:: :: :: ::ハ:::::::::::::::::::::  特に十月危機の後の月さんがかなり好きなのです。
 | / ゝ´::::::::::::::::::::::::イ:::::/ ー‐-=}ヽノ:: :: :: :: :: :: :: :: :: ィハ::::::::::::::::ヽゝ

97嘘つきのやる夫だお:2010/04/01(木) 19:57:01 ID:QqIx/nCo

                   ┌──────┐
                   │    総評    │
                   └──────┘


         _,. -──-- 、_
       ,.-__ r-、-.    ト--.、               やらない夫さんたち登場人物の皆がひたむきで
      ' イ   \\\   \::::::\              とても素晴らしいです。
     / イ |      ヽハ. \  ヽ:::::::ヽ             これから彼らがどうなっていくのか?
    ' ' |│、|    ォ什十ト! |  レ::::::::l             また、何を成していくのか? と先が楽しみな良い作品ですね。
   /li! | vl-トゝ、,. j/z!‐j/、レイr::::::::::イ
  (:::|l ヾ ヽj =,、 l./ ヘハt!  j {:::/..ヽ             連日投下を再開されたようですが
   V|ゝ \ハ 7rj    ` "/ イ ::::::::::: \           あまり無理をなさらず身体に気を付けて頑張ってください。
    レゝ\lヾ!" '   ,     イイ\ ::::::::::: \
       |l !:::ゝ. `     / |::::::::::\: :::::::::::::`. 、       スレで読者の皆さまも無理をしないよう仰っていたのは
       |i :::::::::|`..ー─r'  / \::____:\:::::::::::ヾ:::`..、     やはり、これだけ良い作品が無理に連日投下をしたことで
      ゞ ::::::::ゝ::__,:イ/ ,.イ ,. ---、ヾヽ:::::::::::`:::::::\   潰れてしまうのが惜しいからだと思いますよ?
       \:,.イ´| / / / /     |ト、::::\:::::::::::\:::`i、
       _/ノ! / /  レ'     /:::::\.:::: i、:::::::::::: 'i::::ヽ.
      /_/ / /    「_ ̄_:.`ーく::\::::::::゙l.,::::ハ :::::  |!::  !



       ..:: //     /  /                  ヽ    ヽ.::.::ヽ ::..
      ..:: /.::.::′    ′ /    /   /    ',   ヽ l    l    l.::.::.::.ヽ ::
      .:: /.::.::.:.|    l  l   ∧           l  、 ||    l    |.::.::.:< ::
     :: |.::.::.::.:|    |  lヽ {_ム- (   (   | }ハ┤|_   |    |.::.::.::.::| ::
     :: |.::.::.::.:|    |  | )ノ  Vハ\  ヽ ノノ ノノノ )7メ、|    |.::.::.::.::| ::
     :: |.::.::.::.:...、  |\イ ィ爪抔不   \ ( 不孑丐ミx ハ   ノ.::.::.::.:.| ::   大変長くなりましたが
     .:: 、:.::.::.:.::ヽ /l  | L :::::::::」      ) ノ  L ::::::::」 }/ |  /.::.::.::.::.ノ ::   これで評価を終わりたいと思います。
      .:: \.::.::.::.:l∨{  (                  /  l|  /.::.::.::/ ::
       :: |\.::.:| 人  \ """      :       """ /  ノ|/|.::.:/| :::     ご清聴ありがとうございました。
       :: l  \|   >---r-    、     ,    -r-< ノ  j/  | ::
        .:: ノ     /   ノl  \      ̄     /  l        | ::
     ..:: /   /  /   ,' !   >   __    个 、 l  l   l 八 ::..
    ..:: /      /   /  | _ノ /(         )| \l  l        \ ::..
  ::             /  「   {..:..\.      //   }\    、   ヽ ::
  /           7  八   ヽ ..:..:\   /.:./   ′ 丶   ヽ
        /  / /  /  ',    \..:..:\/.:..:./   /     丶   \

98嘘つきのやる夫だお:2010/04/01(木) 20:01:03 ID:LIhw/GRw
久しぶりの評価お疲れ様です。
読み応えと丁寧なアドバイスが傍から読んでいても面白かったです。

99嘘つきのやる夫だお:2010/04/01(木) 20:13:06 ID:nj0VMs4I
AA直し含めたよい評価乙です

>>92の参考先リンクなんですが、VIP投下の特殊例はちょっと参考にならん気がします
できれば基本的な投下間隔教えあえるとみんな幸せかも

100嘘つきのやる夫だお:2010/04/01(木) 20:19:09 ID:hDXXGo5s
評価乙

101嘘つきのやる夫だお:2010/04/01(木) 20:44:07 ID:QqIx/nCo

            _/ ̄ ̄ ̄丶__
             / //   i ヽ    \      >99
           ∠ /  {   }  }   、 ト、
        /::::{ {_.ノ \ソ`ヽリ  } i {:ヽ    ごもっとも。
          {::::八 l●    ●从  |、l |:::ハ
         ヽ:{ヘi ⊃ 、_,、_, ⊂⊃/'lノ j::::::}
        /⌒ヽ__|ヘ   ゝ._)   j /⌒i !}::ノ   僕の個人的な感覚ですが
      \ /:::::} l>,、 __, イァ/  / | '´    大体、2分から3分あればレスをしたい方は
.        /::::::ノ j { !  /  {ヘ、__∧ !     レスをしてくれるように思えます。
       `'/  /  !{/  /ヾ:::彡' |




            _/ ̄ ̄ ̄丶__
             / //   i ヽ    \
           ∠ /  {   }  }   、 ト、
        /::::{ {_iN \ソ./リ  } i :{:ヽ    レスが来るだろなー、というシーンは
          {::::八 lノ    `ヽ从  |、l |::::ハ   3分待てば丁度いいかと思います。
          ヽ: ヘi  ●   ●   }/'lノ j::::::}
          \i|ヘ⊃ 、_,、_,⊂⊃ j /| ! }::ノ    無論、状況にもよりますけどね。
.           } /⌒l,、 __, イァ/ ! l '´
.          ノ/  /{ !  / / }ノ  |
          / |  l :!{/.イ  八  |

102嘘つきのやる夫だお:2010/04/01(木) 20:46:18 ID:hDXXGo5s
そして3分待っても合いの手が無いのが俺のスレorz

103嘘つきのやる夫だお:2010/04/01(木) 20:49:14 ID:nj0VMs4I
>>101
レスどうもです。
ちょっと過去ログ漁っていろんなスレ見比べてみたんですが、結構バラバラですよね。
50〜75秒ぐらい、1分半〜2分のもあれば、15〜20秒間隔、3分間隔もあったり。
タイマー使ってきっちりされてる方の意見なんかも聞いてみたいです。

104嘘つきのやる夫だお:2010/04/01(木) 20:49:16 ID:z2NYrGMg
ドンマイ

105嘘つきのやる夫だお:2010/04/01(木) 22:23:20 ID:Ikw4zn4o
1分半くらいが丁度良い気がする

106嘘つきのやる夫だお:2010/04/01(木) 23:29:19 ID:bjyP7ee6
投下します、全10レスです。

107嘘つきのやる夫だお:2010/04/01(木) 23:29:37 ID:QcOwylos
どうぞ

108嘘つきのやる夫だお:2010/04/01(木) 23:30:00 ID:bjyP7ee6


              >-‐────  、
            /            ヽ、
          (三三/               \
        (三三三/    >‐‐── 、     ヽ
     (三三三/   /  .ll    |::::::\    ヘ
      (三三三/  / ベヽ、 ll    |::::::::/、    i
    (三三三/  /    ヘ  ・フノ .|::::∠::::::i    |           急いては事を仕損じる……、
   (三三三./  /  三三ミゝ‐'´   .|::ヽ ̄・フi    |         誰かの背中を見つめる乙女……、
  (三三三/  /  三三.       |::::::`三::::|   |          それがTEI-O STYLE…………。
 (三三三/    l   三       >::::::三:::|   |     ノ
(三三三/     |       ノハハハハハ:::::::ニ:::l   |  (⌒Y ::    皆さんこんばんは、評価に来たドーカイテイオーよ。
三三 /     |     /`‐-、,,,/:::::/7:/7:::/    ノ 
三 /         |       ‐7‐ゞ/./ニニニ∋ー'、´ :::   ,、    本日評価するのはこちら。
./         ヘ       rヽ:::/./ /:::::/   / ヽ__人_ノ
           ヘ       /|. Y'´ .∧/   /            やる夫のガンダムSEED
               \   /:弋    /    /             ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1269254890/
              `` ─/ ,-‐'´     /              やる夫のガンダムSEED PHASE-2
                     / /       /              ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1269866329/




 ___   |:::::::___
 |   ・  |  |::::::|   ・  |
 ヽ、_ /   |::::::::ヽ、_/      じゃあ今回も文字多めで行くわよ、てゆーかAA付きだと
        /::::::::::::::::::::::::      長くなりすぎて駄目ね、横幅がきついし……。
       \::::::::::::::::::::::::
      ハハハハ:::::::::::       では依頼にあった点を順に見て行くわ。
         ─::::::::::::::::::::
          |:::::::::::::::::::::::

109嘘つきのやる夫だお:2010/04/01(木) 23:30:56 ID:bjyP7ee6


┌────────────────────────┐
│  原作を知らなくてもストーリー、状況を理解出来るか ...│
└────────────────────────┘


            ──── 、
        r '´         ヽ
         .|     _         |三ミ
        |  / i:::::::::::ヽ、   ..|三ミ
         |  /   |::::::::::,:::::::ヽ |三ミ
          | /二ヽ |::::∠::::::::::::i |三ミ      私は原作を知っているから自信を持って言えないけど、
       | /( ● )|::( ● )::i .|三ミ      物語と状況を理解する分に不足はないと思うわ。
        | i '""" ノ:::::'""""`::::i .|三ミ
         | Y⌒ゝヽ:::::::::::::::::::::::::i .|三ミ      ただし場面転換や回想シーンの表現が分かりづらいところがあるわね。
.        | iゝ-'´ハハハハハ::::::::::/ i三ミ
       | ヘ  ⊂ニ⊃::::::::::::/   i三ミ      それと重要なシーンではもっと「溜め」や凝った表現が欲しいわね。
        |  ヘ  ij |:::::::::::::::/   ヘ三ミ     次のレスから例を出すから参考にしてちょうだい。
.   ┻  |    ゝ、 |::::::::::/   __ \ミ、
   | .|  |       ̄ ̄     ヽヽ   >‐---  ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1269254890/133
  (三ヨ).|              | |         からの改変よ、行くわよ!
  (三ヨ-|              //
      |            Y´ )

110嘘つきのやる夫だお:2010/04/01(木) 23:31:21 ID:bjyP7ee6

「1スレ目133レスからの改変  ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1269254890/133」


                         ´ ̄ ヽ
                 ,.  -――: - 、    }
               , ´: : : : : : : : : : : : : :>く
              /: : : /: : : : : : : : : : : : : : : \
               /: : :/: : /: : : : : : : : : : : \: : : :.ヽ、
            /: : :./: :./: : : /: : : : : :.M: : ::ヽ: : : : ,ヽ
            /: : : :|: : |:」_: /: :!: !: : :/ |: }ィ: :!ヽ: : :!リ
             /: : : ::.|: : |从/`ト|/|: :/  /| !: |!|:!!:.:.:!       くっ……!
         ∧   /: : : : 八: :.! ィfT圷 !/  チ圷V: :!八〉: |
.      /^ J /7: :/: : : ∧:.ヽ v以 ;;;;;;;;; ヒ:リ /: :|:.|: :∨       (さっきの銃撃の傷が……! かわせない……!?)
     /ヽヾY´/: :/ :/!_:込ヽ: :ヽ、u  __ `  ん|/V\: :\        _
    /7\>Vイ从/ヽ::::/:::「¨\ト 、 (  ’,. イ⌒!、ハ: :!ヽヽ:!     n'∠ 、
    八>イ }  /:::::::::::V::::::|_,/| / T´:::\:::/::::ヽ.V  Vリ  ,rr‐r' ノ ヽヽ〉
   ハ::::V ィ  V:::::::::::::::::::√:.:.:.: ` r‐r'¨ ̄:.∨/::::::::::::\   /:::|.八 ノ ! リ
   i::::::::::V ! ー }::::::::::::::::ノ|:.:.:.:.:.:.:.:.:穴:.:.:.:.:.:.:.}\::::::::::::::::`T ´:::::::八 (rー' |J
   |::::::::::::V! (::::::>f/ 人:.:.:.:.:/|:K\__/\:>、:::::::::/::::::::::::::::::∨ヽ  }
   \:::::::::| } ,}'´  |:¨〈:.:.:.:`xく_|:d:\_,>\    \::::::::::::::::::::::::::∨ヘ }
.     `ー┴'´     |::::::::\/:::::::::C:::::::::/ ` ̄      `ー――――┴┴'




__―_____ ̄ ̄ ̄ ̄‐― ̄ ̄―‐―― ___ ̄ ̄―――  ___―― ̄ ̄___ ̄―==
―― ̄ ̄___ ̄―===━___ ̄―  ――――    ==  ̄―― ̄ ̄___ ̄―===━
__―_____ ̄ ̄ ̄ ̄‐―   ――――    ==  ̄ ̄ ̄  ――_―― ̄___ ̄―
                /:|:::::::::i::::;iく ゙i;:lll!::::|||!
                  i::::::i::::::|;ィi|liリ  l::ii|:i:lil!
                  ゙-|--イilliil/   |||:||:|:l        /  ̄ ̄ ̄ / .__
                 ゙ー!´    ll:::i||:|!      /_/ ̄/  /// 7           / ̄/
                           |:|::l:!|        匚  ./i/i/ ∧∧ ,ヘ     / /
                          |:||!!:         / ./     l /l / / ./    /_/
                           l iil!        ./ ./        /./
                          ||i!         ̄          ̄      ○
                             |l
__―_____ ̄ ̄ ̄ ̄‐― ̄ ̄―‐―― ___ ̄ ̄―――  ___―― ̄ ̄___ ̄―==
―― ̄ ̄___ ̄―===━___ ̄―  ――――    ==  ̄―― ̄ ̄___ ̄―===━
__―_____ ̄ ̄ ̄ ̄‐―   ――――    ==  ̄ ̄ ̄  ――_―― ̄___ ̄―

111嘘つきのやる夫だお:2010/04/01(木) 23:31:41 ID:bjyP7ee6


__―_____ ̄ ̄ ̄ ̄‐― ̄ ̄―‐―― ___ ̄ ̄―――  ___―― ̄ ̄___ ̄―==
―― ̄ ̄___ ̄―===━___ ̄―  ――――    ==  ̄―― ̄ ̄___ ̄―===━
                         ____
                        /ノ   ヽ、_\    r ⌒j
                      /( ○)}liil{(○)\  /   /
                     /    (__人__)   \/   /   /  )    危ないお!
                    |     |i|||||||i|     /  /  /  /
                    \     |ェェェェ|     /   '` ´  /
                      r´  (⌒'ー―- イ′     ´廴
                     /    > 、     ヽ      _  ̄ ̄ ̄)
                    /        -、      }        (  ̄¨´
                   /           ヽ._       __  \
                                `   --‐'´ `゙' 、_.)
  _  [][]                  `                              __
 |  |                       \ ,,_人、ノヽ                     |__|
 |  |__                     )ヽ    (                            /\
 |  ___|                  - <       >─                        / /
 |  |                        )     て                     ___/ /
 |  |                       /^⌒`Y´^\                     |___/
   ̄
                                 -──‐- ¨¨´  /´
                         ,. ´: : : : : : : : : : : : ><
                         /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : \
                      /: : : : : : : : : :.、: : : : : : : : : :.、:.ヽ:.:.:\
                        /: : : |:. :.:.:.,′:.トへ: : : : : : :ヽ:.:}.:.:.|.: : : :.
                          l/ハ |: : : :|:.:. :.| __,\: } Y⌒Y: : :|: : :}: |
                       /:.:/:.X|: : : :ト、: イ   j/j/,=ミ、!: :.:.|:.:. ハノ
                       /\:/il: :.:|: : : :l /\x=ミ   汽 》}:. :.l:.:/       ……え!?
                    /: : : : :.:.il:><!: : : :! ,ィfr心    込/ j/.:.レ'
                /// ,-┴‐ .\.: \弋r:( 〉   '   /: :/: : : ヽ
                   ,.  ´/ /,〃ニ=ミxヽヘ. :\`¨´u ,イ  イ: :∧: : 、: :|
             ,. ´: : : :.:/ //,‐く⌒ヽハj_ Y¨¨¨ヽ‐-   くノレヘ} ヽ: ト、!
__―_____ ̄ ̄ ̄ ̄‐― ̄ ̄―‐―― ___ ̄ ̄―――  ___―― ̄ ̄___ ̄―==
―― ̄ ̄___ ̄―===━___ ̄―  ――――    ==  ̄―― ̄ ̄___ ̄―===━

112嘘つきのやる夫だお:2010/04/01(木) 23:32:03 ID:bjyP7ee6


__―_____ ̄ ̄ ̄ ̄‐― ̄ ̄―‐―― ___ ̄ ̄―――  ___―― ̄ ̄___ ̄―==
―― ̄ ̄___ ̄―===━___ ̄―  ――――    ==  ̄―― ̄ ̄___ ̄―===━
   .     . / ̄ ̄\
        / _ノ  ヽ、 \
        | (⑪)(⑪)  |  ./´`;
  .      |  (__人__) .|. ./   / ,. -、
        |   ` ⌒´  ノ .ィ.  / / /
         ヽ      }./  /''  ∠__,,,...、
       / ̄ヽ   _....ノ_   . ´    __.ノ
     . /  ∧r'"´    `ヽ    <´
   .  /    i | `''ーr 、,        ,._ `ヽ.
     {  /\ノ       ̄'ヽ、.,__,.イ  `' ー'
   .. `‐|\ \___
      |_ヽ-' /
       ヽ__/
__―_____ ̄ ̄ ̄ ̄‐― ̄ ̄―‐―― ___ ̄ ̄―――  ___―― ̄ ̄___ ̄―==
―― ̄ ̄___ ̄―===━___ ̄―  ――――    ==  ̄―― ̄ ̄___ ̄―===━
                                                 ___
                                               /     \
                                              /::::::::      \
                                            /::::::::::::::        \
                                            |:::::::::::::::::::::::          |
                                            \:::::::::::::::::::::::     /
                                            /::::::::::::::::::::    Y
                                           /::::::::::::::::::::::     | |
__―_____ ̄ ̄ ̄ ̄‐― ̄ ̄―‐―― ___ ̄ ̄―――  ___―― ̄ ̄___ ̄―==
―― ̄ ̄___ ̄―===━___ ̄―  ――――    ==  ̄―― ̄ ̄___ ̄―===━

113嘘つきのやる夫だお:2010/04/01(木) 23:32:30 ID:bjyP7ee6


                        ´ /
           /            `)
           f        丿   ヽ/
          入 ___ -'     ,′
         ( V v      "‐_ -'′
          ''-二ニ -=  `'`ソ /       …………!?
            ´ ‐‐;ュ `' 、ノ  /...
              ニ   ′ 丿
                     !.
                     !.
     丶.._              /
       `゙ ‐--- ____-''
                 \
                   \
                     \




━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                               /   / :  ./
                                /   / : ; /
                          /   / : ; /
                              ./   / : : /
                         ./   / : : /
                          ./   /: :: ./
                        /   /: : : ./
                        /__ ̄ ̄/
                      くニニニニニ>
                      /-―-::、:::::::/
                     r=‐-:::、:::::7       /''7___ ○    / ̄ ̄ ̄ /
                 _  -‐' ´   ` 、:::7:      /  ___/     / ./二/ /      _ _
     __.....--、   _  -‐ ´    -一  丶、 `ヽ     ./ /___      /__,--,  /      UU/7
---‐' ´::::::::ム-‐`' ´            、  ` .、 l     i___/        /___ノ        くノ
::::::::::::::::::::::/                  \  l'
::::::::::::::::::::/                 、  \ノ
:::::::::::::::::::l                   \, 1
:::::::::::::::::::l    ‐-、         -‐丶__  〉'
::::::::::::::::::::',,...::'´:::::::::l`  ‐-‐ 7´:::::::::::::::::/、__ノ
::::::::::::::::::::::',:::::::::::::::/     /:::::::::::::::::::/
::::::::::::::::::::::::丶::::::ノ     /:::::::::::::::::::/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

114嘘つきのやる夫だお:2010/04/01(木) 23:32:47 ID:bjyP7ee6


                                                       ‐――――‐‐ 、
                                                  /           \
                                                /              \
                                         .       /                 ヽ
                                               /                     i
                                               |  二二二二 三 二二二二    i
                                               |   ― ― ― == ― ― ― ‐  |
                                               l   ___ ノ     ^ー―−   |
                                                 l   /     ヾ≧=≦Y    ヽ   l
                          ……や…………やる夫?       !  | {:::::::} | }llllllll{ | {::::::} |   l
                                               l.  ヽ ,  彡!!!!!!ゞミ、    /   '
                                                 ',   /    |    ヽ    /
                                                ヽ  ゝ _ /\ _ ノ     /
                                                 ヽ   ` ー―― ´    ∧__
                                                  \            / / 〉::`丶、
                                                  /\         /  / /::::::::::::::丶、
                                                 /:::::l  ー――‐ ´  / /:::::::::::::::::::::::`丶 _
                                              -‐::::::::::::::l        /  /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::




                       __
               __ - ´´ ̄       `¨ ‐ 、
           , -'"´:                 丿   ヽ
        /. : : : :          _/  、 丶
        ,,.'. : : : :             / /::::::ヽ l   ヽ、
       /. : : : : :              {  {:::::::::ノ !   ヽ
      /. : : : : :                丶 ` ´ ノ       ヽ        ……やら……ない夫……?
    /. : : : : :                    `ー‐ ´ /       ヽ
   ./. : : : : :                    !、     人ノ
  /. : : : : :         U            `i` ニ二-- i
  /. : : : : :                            `´       l
 ,'. : : : : : :                               /
 i : : : : : : :                               /
 i : : : : : : :                                /
 ', : : : : : : :                              /

115嘘つきのやる夫だお:2010/04/01(木) 23:33:47 ID:bjyP7ee6


             \   ヘ
              \  ヘ
                \ ヘ        |:::::::::::::::
          \       ・\.ヘ       |::::::::::::::::
           r‐\     \V         |:::::::::/::
       r‐‐‐' ///\     ヽ//    /::::/::::::::::
      ノ       ノ\    //    /::/・ ̄ ̄
    r‐´      _ノ// \  //    /
   ノ        (            /::::____        二時間掛けてどうしてこうなった!?
r‐'          )           V::::::://  ヽ:::::::
       __/            V::::::(    ):::::       原作のシーンを思い浮かべながら作ったんだけど
       /                 >::ヽ   (::::::::       上手く行かなかったわ……。
      (          ////////////::::ノ   (::::::::
     /           /ヽ、  :::::::::::::::(     ):::::       ただなんとなくでも分かってもらえたと思うわ。
    (            /   `>:::::::::::::::::ヽ   ヽ::::::
    ノ           /    /:::::::::::::::::::::ノ   ノ::::::       ここぞって場面が有ればこういう演出は有効よ。
   /           /   /:::::::::::::::::::::ノ    (:::::::
 /             /   ./:::::::::::::::::::::::ヽ     ):::::       機会があればやってみてちょうだいな。
/             /  /::::::::::::::::::::::::::::::)    /::::::
              /  /:::::::::::::::::::::::::::::::/    (::::::::




 ___   |:::::::___
 |   ・  |  |::::::|   ・  |
 ヽ、_ /   |::::::::ヽ、_/     はーい、じゃあ次はまたレス節約のために下に文字をつらつらと
        /::::::::::::::::::::::::     書いていくからねー。
       \::::::::::::::::::::::::
      ハハハハ:::::::::::     見づらかったら注意してくれると嬉しいわ。
         ─::::::::::::::::::::
          |:::::::::::::::::::::::



┌─────────┐
│  テンポはどうか  │
└─────────┘

    悪いとは思わないわ、欲を言えばもっと緩急をつけられれば良しね。


┌───────────────┐
│  配役、キャラはおかしくないか   │
└───────────────┘

    これはめぐるさんも言ってたけど主人公陣営に問題は無いと思うけどザフト側の配役に違和感ありね。
    コーディネイターは美形ばっかりなのに人外キャラを持ってこられるとどうもね……。
    何か理由があるならともかくそうでないなら今後出す新キャラは注意ね。

116嘘つきのやる夫だお:2010/04/01(木) 23:35:54 ID:bjyP7ee6


┌──────────────┐
│  戦闘シーンの描写について ...│
└──────────────┘

    機体のAAに効果音AAとエフェクトを組み合わせて一目見て状況が判るようになってるのが良いわね。
    ただたまに効果音がなくて物足りなかったり、エフェクトが場面にそぐわないところがあったからそこを改善ね。

    それとモビルスーツの戦闘なのにパイロットが剣を振るっているAAを使用するのは駄目ね。
    そう言う演出もあるけどシリアス作品にはそぐわないと思うわ。
    だから今後はそう言う演出は控えた方が良いんじゃないかしら。


┌───────────┐
│ その他気になったこと ...|
└───────────┘

  ・AAの左右配置

    AAの左右配置の際、下のAAと台詞の位置が左に寄っているため見辛いと感じる人も居ると思うわ。
    「翠星夫で学ぶAA改変」 http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1264249424/433
    上記スレに詳しい解説があるので是非参考に。


  ・AAのズレ

    それとAAのズレが目立つので修正はしっかりと。
    分からないのがAAを左端に配置しているのにずれているのがあるけど……、貼り方はどうしてるのかしら?


  ・AAの選択

    プラントのコロニーのAAだけど確かにパッと見砂時計だけどそのまま砂時計のAAを使うのは
    問題ありだと思うわ。
    これも「AA作成依頼スレ」 http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1267280811/
    ってところがあるからここに画像を用意して頼むと良いと思うわ。

    あとキャラの表情だけどキャラが置かれている状況と合っていない表情が見受けられたから
    それも改善してね。 汗や影を追加するのは簡単だからやってみて。


  ・雑談に関して

    雑談が多くてネタバレしてるから雑談所を設置するか原作関係の雑談スレに誘導するのはどうかしら?
    まあ原作が原作なだけに仕方ない部分もあるでしょうけど……。

117嘘つきのやる夫だお:2010/04/01(木) 23:36:33 ID:bjyP7ee6


            /::|::::|////--、                    r‐  ̄ ̄ ̄ヽ
             /::::|::::|//:/ ̄ヽ                E≡|    r‐- 、|
       /   |:::::::|::::|/:/                      E≡|    _ゝ__ヽ、
      / /  |:::::::|::::|::/                 E≡| r´__, |:、_、 .|‐‐、<
    / / /  |:::::::|:::|/i  r‐、              E≡| i \ |::∠:i.|  ))
    / / /   .\:::::::|:::| / / L                E≡/ .i  ̄ ,,,,,>;;::|.|//    以上で私の評価は終了よ。
          〟--`-、|::_ |  _`l               E≡/  .、  "▽゙゙/ |/     まだ始まったばかりだけど作者さんなりの
  ./ /     /::::::::::::( ̄( / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ´     ヽ __|:/ .|       改変が良い味出してるからこのまま
\ \ \  /::::::::::::::/( /                / /  _           |       やり遂げて欲しいわ。
  \ \.  /::::::::::::::/  >                  |. |  (  )         |
    \ ./::::::::::::::/  /                     ゝ`ニニ/           |       作者さんが書く21世紀のファーストガンダムを
     /::::::::::::/:|  |        l                            |       最後まで追わせてもらうわ。
     /:::::::::::/:l::|  |           |                          |
     |::::::::::/:::|::|  |        /                           |       じゃーねー!
    人从/ヾリ从  |        /----  _        、      ,   /
             |      / |        ──┐   .|  ̄ ̄|   .|
             |       / ./                |    |    .|   |
             |     /  /             |   .|     |  .|

118嘘つきのやる夫だお:2010/04/01(木) 23:36:50 ID:bjyP7ee6
以上で終了です、お目汚し失礼しました。

119嘘つきのやる夫だお:2010/04/01(木) 23:38:39 ID:QqIx/nCo
評価乙

120嘘つきのやる夫だお:2010/04/01(木) 23:43:53 ID:aHwyJb5A
評価乙でした。

それでは、おいらも10分後くらいに評価に入りたいと思います。
昨夜は赤っ恥を書きましたが、評価ではそんなことはないんだぜ…と思いたい。

121嘘つきのやる夫だお:2010/04/01(木) 23:58:24 ID:aHwyJb5A
                        、
                         ヾ 、
                       ヾ 、ヾヽ
                    ,, -‐''''''\`ヽヽ
                   ./ ‐--=、__ヽ i ヽ
                   /   ‐- / `‐- 、_l
                   ! r-、 r‐' ゝ、  l
                   ! ! !!_!   i'T;j  .,,!
                   ノ`-i       l!
                  /l  !、   ,,,___`/     こんばんは、オドロキと申します。
            _,, -‐ / l ヽ `  _  ./      永遠の若輩者ではありますが、
         ,, -‐´`‐、  /__/ i  ヽ_ / ̄       評価をさせていただきたいとおもいます。
        / ` 、   i  /  i   ノ-l l \
        /   `,   l  ヽ   i__ノ_,! l o l\     よろしくお願いします。
       /     i  l   ヽ  i / l l  / l `i
      i''      l   !    ヽ  i/  l/  / l  l
     /       l  !.     ヽ i  / /  l  l
    /       / /      ヽ !/ ./=- /  !
   ./       /‐'        / /    /   l
  /       /l l     l    l O   , /    !



                       li
                    i、  l i,
                   _i,`、 l i
                 ,, ‐'´ ‐-、ヾヽl i
                /   、_  ヽ i  i
              /     /`-、_ヽ! ,l
               !r‐、  __l   `''''´ l   今回評価をさせていただくのは、
               !  ! /   -ゝ   ,l   ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1266030149/716
               >__,   i'T;j` ,イ!    にてご依頼をいただきました「やらない夫は人生のまとめに入るようです」
               /i  l       _ l./    です。
             /l ヽ ヽ   r==ッ/  i''‐-,,___       _,
          __,,-''´l ヽ ヽ、 `‐ __ン   !     ̄`''''''' ̄/
       __,,-‐‐-、  l  ヽ  `/ i l` 、__i          /
      / ` ‐、  `、 ''/ ヽ /__i l   i         /
     /     i   i ヽ   ヽ l ヽ l o !       _ /
     /     i   l  \  ヽ  i!  i     /二、`、
    /      !   l   \ ヽ / /     `'/ ̄  !
    !       !  !     \ V /       !/´二  l
   /       ,/ /       Y/-、,,__    Y_,,- /
  i       /-''        l O    / ̄''!''''!  _,,‐'
  l      /i !     l    l     l / 、 `'ノ

122嘘つきのやる夫だお:2010/04/01(木) 23:58:45 ID:aHwyJb5A
                        、
                         ヾ 、
                       ヾ 、ヾヽ
                    ,, -‐''''''\`ヽヽ
                   ./ ‐--=、__ヽ i ヽ
                   /   ‐- / `‐- 、_l
                   ! r-、 r‐' ゝ、  l
                   ! ! !!_!   i'T;j  .,,!     ご依頼事項は以下の通りいただきました。
                   ノ`-i       l!
                  /l  !、   ,,,___`/      (1)AAの使い方、「読みにくい」という指摘があったことについて
            _,, -‐ / l ヽ `  _  ./       (2)話の構成について、説明不足などはないか
         ,, -‐´`‐、  /__/ i  ヽ_ / ̄
        / ` 、   i  /  i   ノ-l l \       それぞれ項目別に評価して行きたいと思います。
        /   `,   l  ヽ   i__ノ_,! l o l\
       /     i  l   ヽ  i / l l  / l `i     すでに完結済みの物語を評価させていただく都合上
      i''      l   !    ヽ  i/  l/  / l  l     ネタバレありの内容になりますのでご了承下さい。
     /       l  !.     ヽ i  / /  l  l
    /       / /      ヽ !/ ./=- /  !
   ./       /‐'        / /    /   l
  /       /l l     l    l O   , /    !




                   li
                i、.  ! i
             __,,,,,,,,ヾヽ !. i
           ,, '´-、_  `ヾヽ! i
          /    `_,,、_ ヽ ! i
          l ,,-、   !  `‐、___l
          .!l   l / ̄. ゝ_   ,!
           !ヽ    i'Tj` _l'
          // l.       l'         ところで、本作はオリジナル作品ですが、
        /lヽ ヽ.  r‐-、_‐'          本評価においては上の評価項目と関連する場合を除いて
      ,,-´l ヽ `-\ .`‐/           「物語の内容や表現の是非」については原則として評価の対象にしません。
   _,,=''´_  l  _,ヽ  `''/-'´ヽ_
  /‐'''´`'-、ヽ <  ヽ /、___li   >-、_        評価対象にしない理由は依頼人さまからの依頼事項にないからですが、
  i      ` 、 \  \ l ヽl o .! `i       この事を明記する事で評価スタンスを明らかにするものであります。
  !       `i \  ヽ  `l l  !  !
  !       !ニニ>-、ヽ ヽ l ,!  !  ヽ
  ヽ      i''´,,-‐ヽ\  V ./  _l,,,_ ヽ
   \     '''- t'' ̄ヽ ヽ_/_,,-''   `、ヽ_
    ! \       ̄i ̄ヽ ̄    _,-、-` i
     ! !\      i   i   ,,-'´i `i   i

123嘘つきのやる夫だお:2010/04/02(金) 00:00:41 ID:Nhtg6m5w
                        、 ヾ 、
                        ヾ、ヾ、、
                      ,,----ヾヽヾ 、
                     /;;;;;;;;;;;;;;;;;ヾ;;;;;;ヽ
                    /;;;;;;;;;;;;;;;;( ̄`‐- _l
                    l;;;r‐‐、r‐`ゝ、  ,l
                    ヾl  l/  ( ヒj` .ィ       それでは、早速評価に移らせていただきます。
                     /;l`‐t     _)
                   /l''', ヽ   ---/        まず、読者から「読みにくい」という指摘があった
             _,, -‐‐‐‐'/. l ヽ  `- ____/         ということについてですが、恐らくこれはAAがどうのという事よりも
            ,-‐'、  ヽ  L.::丶:::: ヽ--'` 、         本作の表現手法が一般的やる夫スレと異なっている事が
          /   ヽ ..::l:::::::<´:::::l:::::ノ‐‐l.l z 、        大きな理由として挙げられると思います。
          /  ...... l:::::::l::::::::丶  l‐'`t-l'l´ o/l丶、
         r'l...:::::::::::::::l::::::l::::  `、 l / .l/ / l .l      AAの使い方については問題ない内容と考えておりますので、
        /l,ヾ:::::::::::::::l:::::l    `、 .l  ./ ./   l /l      本作の表現手法をこの問題の原因と推定して評価を進めました。
       /:::::`..:::::::::::::/:::/...    ヽ .l_.//   l/ .,t
      / :::::::::::::::::://:::::::::....   `y '    ./..::::.:f      それでは早速、この表現技法について分析していきましょう。
     /ミ ::::::::::::イ;;;T:::::::::::     l.0    /:::::::  l
    ト--- 、 wソ .l;;;;;l:::::::::..     .l      l::::::   l.
┌‐────┐'  .l;;;;;l:::::::::::..    .l.0    ll::::::::====ヽ
│ オドロキ |   .l;;;;;l::::::::::::::...   .l     l ヾ:::::::/二二ヽ
├───‐─┴────────────────────────
| 〜 AAの使い方、「読みにくい」という指摘があったことについて 〜
└─────────────────────────────‐



                    i、  l i,       皆さんも小説をお読みになるのであれば
                   _i,`、 l i       「地の文」についてはご存知でしょうか?
                 ,, ‐'´ ‐-、ヾヽl i       やる夫スレにもいわゆる「地の文」と言うものがあります。
                /   、_  ヽ i  i      やる夫スレでは主に場面移動の説明文や、話の途中で入る注釈(*1)で
              /     /`-、_ヽ! ,l      使われる機会が多い表現手法ですが、本作ではそれが
               !r‐、  __l   `''''´ l      やらない夫の一人称として使用されています。
               !  ! /   -ゝ   ,l
               >__,   i'T;j` ,イ!      小説に合わせた物語の形式で言うと、一人称小説ですね。
               /i  l       _ l./       ある特定の一人を語り手にして、その人物の目線から
             /l ヽ ヽ   r==ッ/  i''‐-,,___  物語を追う、という形式です。
          __,,-''´l ヽ ヽ、 `‐ __ン   !     ̄`''''''' ̄/
       __,,-‐‐-、  l  ヽ  `/ i l` 、__i          /
      / ` ‐、  `、 ''/ ヽ /__i l   i         /
     /     i   i ヽ   ヽ l ヽ l o !       _ /
     /     i   l  \  ヽ  i!  i     /二、`、
    /      !   l   \ ヽ / /     `'/ ̄  !
    !       !  !     \ V /       !/´二  l
   /       ,/ /       Y/-、,,__    Y_,,- /





*1
こういう文中の注釈も地の文の一種ですね。

124嘘つきのやる夫だお:2010/04/02(金) 00:01:10 ID:Nhtg6m5w
                      i'i
                  .i,   i .i
               ,, ---i 'i、 .l l
            /      ! .iヽl !
            i   ヾ     ! !l !
           .l ._    ,,!ヽ、  i ! .!           さて、ここで問題になってくるのが、「やる夫スレの読まれ方」と
            l!. `i __l   `‐--‐'l           この「一人称小説による語り」の表現手法としての親和性です。
            l!  !/ ゝ_  r-、  !
           ノ‐i   i'T;j` ヽ ヽ/__           実のところ、どのように私の意図を伝えればいいのか
          /l l !      i' >'´ `-、_        考えあぐねているのですが、例えば今こうしてこのレスに書かれている
    ,,-=ニ_ ̄、 l  ! `、ヽ.   __'__/l __     `‐、      この文章ですが、皆さんはどういう風に受け取られますか?
   /    ヽ l  `、`- 、 ´ /  ゝノ、_    !,
  i      ヽl-'.  ヽ  /  ̄ l ヽ l  .Y ̄ ̄ l     より具体的な問いとして、この言葉を誰が発言しているように見えますか?
  l        ヽ   ヽ/、__l !  o l.   `i--‐''i
   !        l\  ヽ l ヽ.l  l .! _-‐l   l
   ヽ       ヽ \  ヽl  l!  l  l  !.   l
    \       \ \ \  ! __,,-' /    l
     \         !,-‐'''ヽ‐''''    i!     l
     !,\       ヽ  ヽ    ,! ヽ、   l`i



※30秒くらいこのレスを見て、小休止しつつ考えてみてください。

125嘘つきのやる夫だお:2010/04/02(金) 00:01:42 ID:Nhtg6m5w
                   li
                i、.  ! i
             __,,,,,,,,ヾヽ !. i
           ,, '´-、_  `ヾヽ! i
          /    `_,,、_ ヽ ! i
          l ,,-、   !  `‐、___l
          .!l   l / ̄. ゝ_   ,!       さて、30秒くらい実際に考えてみてからこのレスを
           !ヽ    i'Tj` _l'        見ていただいているでしょうか?
          // l.       l'         それでは、上のレスをもういちど振り返って見てください。
        /lヽ ヽ.  r‐-、_‐'
      ,,-´l ヽ `-\ .`‐/
   _,,=''´_  l  _,ヽ  `''/-'´ヽ_          まぁ、どう考えても俺…つまり「王泥喜法介」が
  /‐'''´`'-、ヽ <  ヽ /、___li   >-、_       発言しているように見えますよね?
  i      ` 、 \  \ l ヽl o .! `i
  !       `i \  ヽ  `l l  !  !
  !       !ニニ>-、ヽ ヽ l ,!  !  ヽ
  ヽ      i''´,,-‐ヽ\  V ./  _l,,,_ ヽ
   \     '''- t'' ̄ヽ ヽ_/_,,-''   `、ヽ_   それで正解です。
    ! \       ̄i ̄ヽ ̄    _,-、-` i   まさか、やる夫くんがしゃべっているように見えた方はいませんよね?
     ! !\      i   i   ,,-'´i `i   i   もしそんな方がいらっしゃったら…いい病院を、ご紹介しますよ。(*2)


*2
原作ネタです。

ちなみに、こういう注釈は誰が喋っているようにも見えないですね。

126嘘つきのやる夫だお:2010/04/02(金) 00:02:33 ID:Nhtg6m5w
                        、
                         ヾ 、
                       ヾ 、ヾヽ
                    ,, -‐''''''\`ヽヽ
                   ./ ‐--=、__ヽ i ヽ
                   /   ‐- / `‐- 、_l      ところが、この一般的な考え方が通用しないのが
                   ! r-、 r‐' ゝ、  l      本作の表現手法です。
                   ! ! !!_!   i'T;j  .,,!
                   ノ`-i       l!       本作で表現されるメインの題材というのが
                  /l  !、   ,,,___`/       「やらない夫がその末期において自分の人生を振り返る」
            _,, -‐ / l ヽ `  _  ./        というものです。
         ,, -‐´`‐、  /__/ i  ヽ_ / ̄         話中にキャラが何人出ようが、それは
        / ` 、   i  /  i   ノ-l l \        「やらない夫が(誰かに)話して聞かせる、もしくは独白している」
        /   `,   l  ヽ   i__ノ_,! l o l\       というものなので、そういう意味では物語の登場人物は
       /     i  l   ヽ  i / l l  / l `i      最初から最後までやらない夫一人なのです。
      i''      l   !    ヽ  i/  l/  / l  l
     /       l  !.     ヽ i  / /  l  l
    /       / /      ヽ !/ ./=- /  !
   ./       /‐'        / /    /   l
  /       /l l     l    l O   , /    !



                        ヽ、
                       ヽ、 ヾ、
                     _,,,-‐ゞヽヾ、
                    /;;;;;;;;;;;y-、_ヾ;i
                   .l;;;;;,=、;;r`_、  ̄|                    _, ---─‐'つ
                    l;;;l  !;! (`ij- /            ___   __,--r‐'´-、__rf '''''´
                    )>-i   __ >        _, -/´ /´ ̄ ̄ l  l   、__ ヽ )
                    ´l ヽ、. (二/, - ´ ‐'`‐'´ ̄  .l  l    _,,ゝ__ゝ、__,,-ゝ」-'
                   ノヽ_, -‐`>-'/ /  .:: ...:::::::::::::::l........l_, - '´
                 _/ //__>、/。-l::...l ..::::...:::::::::::__, - ゝ-‐‐'
               _,-/、:::l / l /::::/ l :::l::::::_, --‐'´
               /l l::::l::::l/ ,l/:::/::::::::ヾ::l ''l
              l:::l l:::::ヾ::l//:::::::::;;;;;;;;;ヾ-;/   つまり、このスレで一番大切なものは「地の文」なのです。
              (::::ll;;;;;;;;;Yo'´::::::::::::::::::,;;;;/;;/
              .l ::::::l;;;;;;;;;l::::::::::::::::::::::,,;;;;;/;/     普通のやる夫スレでは添え物でしかない「地の文」が
              l :::::::l;;;;;;;;;lo;;;:::::::::::::::;;;;;;;l;;;l     本作では主役なのです。
            rノ:::::::::::l;;;;;;;;l''''::::::::::::::::;;;;;;;l;;;l
           r':..ヾ、::::::l;;;;;;;;;lo::::::::::::::::::'':::l;;;;l      本作を評価するに当たって押さえるべき最大のポイントは
           ヾ::::::::: ̄l;;;;;;;;;l:::::::::::::::::::::::::l;;;;;l      ここでした。
           /`ーァ‐l;;;;;;;;;;lo:::::::::::::::::::::::l_,-l

127嘘つきのやる夫だお:2010/04/02(金) 00:02:52 ID:Nhtg6m5w
                        、
                         ヾ 、
                       ヾ 、ヾヽ
                    ,, -‐''''''\`ヽヽ
                   ./ ‐--=、__ヽ i ヽ       本作では、一般的なやる夫スレの表現手法
                   /   ‐- / `‐- 、_l       つまりキャラのAAがあり、その横に台詞がある…
                   ! r-、 r‐' ゝ、  l        という従来の手法を踏襲しつつも、そこに
                   ! ! !!_!   i'T;j  .,,!       地の文としてやらない夫の回想(述懐)を加える事で、
                   ノ`-i       l!
                  /l  !、   ,,,___`/        「物語が進んでいくように見えるが、実際には過去に起きた
            _,, -‐ / l ヽ `  _  ./         出来事をやらない夫が振り返っている」
         ,, -‐´`‐、  /__/ i  ヽ_ / ̄
        / ` 、   i  /  i   ノ-l l \         という見せ方で読者にストーリーを提供しています。
        /   `,   l  ヽ   i__ノ_,! l o l\
       /     i  l   ヽ  i / l l  / l `i
      i''      l   !    ヽ  i/  l/  / l  l
     /       l  !.     ヽ i  / /  l  l
    /       / /      ヽ !/ ./=- /  !
   ./       /‐'        / /    /   l
  /       /l l     l    l O   , /    !





                      i'i
                  .i,   i .i
               ,, ---i 'i、 .l l
            /      ! .iヽl !
            i   ヾ     ! !l !           やる夫スレにさほど明るくない俺だからかも
           .l ._    ,,!ヽ、  i ! .!           知れませんが、こういった表現手法をとったスレを
            l!. `i __l   `‐--‐'l           他に知りません。
            l!  !/ ゝ_  r-、  !
           ノ‐i   i'T;j` ヽ ヽ/__           そういう意味で、この表現手法そのものが
          /l l !      i' >'´ `-、_        本作が他のスレから際立つ、特長と言い得るポイントに
    ,,-=ニ_ ̄、 l  ! `、ヽ.   __'__/l __     `‐、      なると思います。
   /    ヽ l  `、`- 、 ´ /  ゝノ、_    !,
  i      ヽl-'.  ヽ  /  ̄ l ヽ l  .Y ̄ ̄ l
  l        ヽ   ヽ/、__l !  o l.   `i--‐''i
   !        l\  ヽ l ヽ.l  l .! _-‐l   l
   ヽ       ヽ \  ヽl  l!  l  l  !.   l
    \       \ \ \  ! __,,-' /    l
     \         !,-‐'''ヽ‐''''    i!     l
     !,\       ヽ  ヽ    ,! ヽ、   l`i

128嘘つきのやる夫だお:2010/04/02(金) 00:03:22 ID:Nhtg6m5w
                      i'i
                  .i,   i .i
               ,, ---i 'i、 .l l
            /      ! .iヽl !
            i   ヾ     ! !l !
           .l ._    ,,!ヽ、  i ! .!
            l!. `i __l   `‐--‐'l          さて、ここでやっといつものキーワードです。
            l!  !/ ゝ_  r-、  !           それではこの表現手法の【何が問題なのか?】
           ノ‐i   i'T;j` ヽ ヽ/__
          /l l !      i' >'´ `-、_        それは、結局のところ依頼者さま自身が
    ,,-=ニ_ ̄、 l  ! `、ヽ.   __'__/l __     `‐、     話をお作りになっていく過程で一番よく
   /    ヽ l  `、`- 、 ´ /  ゝノ、_    !,     ご理解なさっているものと思います。
  i      ヽl-'.  ヽ  /  ̄ l ヽ l  .Y ̄ ̄ l
  l        ヽ   ヽ/、__l !  o l.   `i--‐''i     スレを通して読んでいくと、この表現を取るにあたり
   !        l\  ヽ l ヽ.l  l .! _-‐l   l     依頼人さまが苦心して表現を考えている過程がよくわかります。
   ヽ       ヽ \  ヽl  l!  l  l  !.   l
    \       \ \ \  ! __,,-' /    l
     \         !,-‐'''ヽ‐''''    i!     l
     !,\       ヽ  ヽ    ,! ヽ、   l`i





                   li
                i、.  ! i
             __,,,,,,,,ヾヽ !. i
           ,, '´-、_  `ヾヽ! i
          /    `_,,、_ ヽ ! i
          l ,,-、   !  `‐、___l
          .!l   l / ̄. ゝ_   ,!
           !ヽ    i'Tj` _l'
          // l.       l'
        /lヽ ヽ.  r‐-、_‐'
      ,,-´l ヽ `-\ .`‐/    ここからは本スレから引用して改善の過程を見て行きましょう。
   _,,=''´_  l  _,ヽ  `''/-'´ヽ_
  /‐'''´`'-、ヽ <  ヽ /、___li   >-、_
  i      ` 、 \  \ l ヽl o .! `i
  !       `i \  ヽ  `l l  !  !
  !       !ニニ>-、ヽ ヽ l ,!  !  ヽ
  ヽ      i''´,,-‐ヽ\  V ./  _l,,,_ ヽ
   \     '''- t'' ̄ヽ ヽ_/_,,-''   `、ヽ_
    ! \       ̄i ̄ヽ ̄    _,-、-` i
     ! !\      i   i   ,,-'´i `i   i


━━━━━━━━━━━━━━━━
第一話
地の文ママ、発言は「」内
ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12766/1254512964/15

第二話
地の文を【】内
ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12766/1254512964/53

第五話
文章開始位置が(全部同じ位置)から各フキダシごとに左右ズレ、に。
ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12766/1254512964/283

第六話
このあたりから、「」【】それぞれ、内容が1,2行になる。
同じ語りの場合は行開けて【】【】と続く
ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12766/1254512964/308
※このあたりで散文的な配置GJという読者のレスあり。
 細かい事だけど違いが際立つよね(オドロキめも)
━━━━━━━━━━━━━━━━

129嘘つきのやる夫だお:2010/04/02(金) 00:03:59 ID:Nhtg6m5w
                        、
                         ヾ 、
                       ヾ 、ヾヽ
                    ,, -‐''''''\`ヽヽ
                   ./ ‐--=、__ヽ i ヽ
                   /   ‐- / `‐- 、_l
                   ! r-、 r‐' ゝ、  l
                   ! ! !!_!   i'T;j  .,,!   …と、ざっくり振り返ってみました。
                   ノ`-i       l!    上のポイント(URL)は俺が自分の評価に都合がいいように
                  /l  !、   ,,,___`/    適当に拾ってきたものなので、場面としては中途半端です。
            _,, -‐ / l ヽ `  _  ./
         ,, -‐´`‐、  /__/ i  ヽ_ / ̄      こうして見てみると、投下ごとに微妙な差異があるのがわかります。
        / ` 、   i  /  i   ノ-l l \     依頼人さまが問題を正しく把握されていた事が伺えます。
        /   `,   l  ヽ   i__ノ_,! l o l\
       /     i  l   ヽ  i / l l  / l `i
      i''      l   !    ヽ  i/  l/  / l  l
     /       l  !.     ヽ i  / /  l  l
    /       / /      ヽ !/ ./=- /  !
   ./       /‐'        / /    /   l
  /       /l l     l    l O   , /    !




                      i'i
                  .i,   i .i
               ,, ---i 'i、 .l l
            /      ! .iヽl !         …そう、依頼人さまにとっては、今更俺が改めて
            i   ヾ     ! !l !         指摘するまでもないかもしれません。
           .l ._    ,,!ヽ、  i ! .!         箇条書きにしてしまうと
            l!. `i __l   `‐--‐'l
            l!  !/ ゝ_  r-、  !         ・やらない夫以外の人物の発言の時に、
           ノ‐i   i'T;j` ヽ ヽ/__          キャラの発言とやらない夫の回想が混ざって読みにくくなる。
          /l l !      i' >'´ `-、_
    ,,-=ニ_ ̄、 l  ! `、ヽ.   __'__/l __     `‐、    ・やらない夫の発言の時に、「物語中での発言」と【回想】が
   /    ヽ l  `、`- 、 ´ /  ゝノ、_    !,     入り乱れて理解が難しくなる。
  i      ヽl-'.  ヽ  /  ̄ l ヽ l  .Y ̄ ̄ l
  l        ヽ   ヽ/、__l !  o l.   `i--‐''i    当初問題になっていたのはこういう事なのだと思います。
   !        l\  ヽ l ヽ.l  l .! _-‐l   l
   ヽ       ヽ \  ヽl  l!  l  l  !.   l
    \       \ \ \  ! __,,-' /    l
     \         !,-‐'''ヽ‐''''    i!     l
     !,\       ヽ  ヽ    ,! ヽ、   l`i

130嘘つきのやる夫だお:2010/04/02(金) 00:04:21 ID:Nhtg6m5w


                      i'i
                  .i,   i .i        上の通り、問題と思われた点と、その改善については
               ,, ---i 'i、 .l l        一通りの結論を出してみました。
            /      ! .iヽl !
            i   ヾ     ! !l !        恐らく、開始当初言われていた「読みにくさ」については
           .l ._    ,,!ヽ、  i ! .!        大分問題ないレベルまで改善が進んでいるのでは
            l!. `i __l   `‐--‐'l        ないかというのが個人的意見ではあります。
            l!  !/ ゝ_  r-、  !
           ノ‐i   i'T;j` ヽ ヽ/__        そういう意味では、(1)については「すでにクリアしていた」
          /l l !      i' >'´ `-、_     という結論に達することも出来そうですが…
    ,,-=ニ_ ̄、 l  ! `、ヽ.   __'__/l __     `‐、   しかし、もうちょっと考えて見ましょうか。
   /    ヽ l  `、`- 、 ´ /  ゝノ、_    !,
  i      ヽl-'.  ヽ  /  ̄ l ヽ l  .Y ̄ ̄ l
  l        ヽ   ヽ/、__l !  o l.   `i--‐''i
   !        l\  ヽ l ヽ.l  l .! _-‐l   l
   ヽ       ヽ \  ヽl  l!  l  l  !.   l
    \       \ \ \  ! __,,-' /    l
     \         !,-‐'''ヽ‐''''    i!     l
     !,\       ヽ  ヽ    ,! ヽ、   l`i

131嘘つきのやる夫だお:2010/04/02(金) 00:05:19 ID:Nhtg6m5w
                          、
                        、 ヾ 、
                        ヾ、ヾ、、
                      ,,----ヾヽヾ 、
                     /;;;;;;;;;;;;;;;;;ヾ;;;;;;ヽ
                    /;;;;;;;;;;;;;;;;( ̄`‐- _l     ところで、上(>128)に挙げたURLなんですが、すべて
                    l;;;r‐‐、r‐`ゝ、  ,l     【やらない夫の回想】と「やらない夫の発言」の両方が
                    ヾl  l/  ( ヒj` .ィ      含まれているレスだという事に気づかれましたか?
                     /;l`‐t     _)
                   /l''', ヽ   ---/      やらない夫は、しゃべるし回想もする。
             _,, -‐‐‐‐'/. l ヽ  `- ____/       彼は物語の語り部であると同時に、語られる物語の
            ,-‐'、  ヽ  L.::丶:::: ヽ--'` 、       登場人物でもあるのでこうなっているのですが
          /   ヽ ..::l:::::::<´:::::l:::::ノ‐‐l.l z 、      ちょっとここにヒントがありそうな気がします。
          /  ...... l:::::::l::::::::丶  l‐'`t-l'l´ o/l丶、
         r'l...:::::::::::::::l::::::l::::  `、 l / .l/ / l .l
        /l,ヾ:::::::::::::::l:::::l    `、 .l  ./ ./   l /l
       /:::::`..:::::::::::::/:::/...    ヽ .l_.//   l/ .,t
      / :::::::::::::::::://:::::::::....   `y '    ./..::::.:f
     /ミ ::::::::::::イ;;;T:::::::::::     l.0    /:::::::  l
    ト--- 、 wソ .l;;;;;l:::::::::..     .l      l::::::   l.



                   ||.
                ゝ,  | |.
             ,, --‐'.`-._|. |
            /    ヽ ヽ|. .|
            | _   _  \| |
            |i ヽ / ` ''‐-┤
            ヾ, 「 \ ∩ |
           ,,,,イ|  `ーゝヾヽ- ,,     ちょっと考えて見ます。
      _-‐-,/| | ヽヽ   J'/て   `ヽ
     /  ̄ ''ヽ| \`‐ゝ⌒/ \ヽ-- ├、
     |      ゝ  ヽ /⌒| |. 。| `( ̄ ,,,,|
     |   `"'' ‐-i   ヽ`‐‐'|  |.|.,ノ | ̄ |
     ヽ      \  ヽ| ヽ| |. | /   |
      \      \ \ |_,, -‐ |.   |
      ヽ\   ‐'⌒ヽ'''ヽ`   |ゝ   |,
       ヽ::\     |   | _,-,''  ` --'|
        |:::|::\   |  ├'  ヽ`ゝ____丿

132嘘つきのやる夫だお:2010/04/02(金) 00:05:40 ID:Nhtg6m5w
                   ||.
                ゝ,  | |.
             ,, --‐'.`-._|. |
            /    ヽ ヽ|. .|
            | _   _  \| |
            |i ヽ / ` ''‐-┤      というわけで考え中です。
            ヾ, 「 \ ∩ |
           ,,,,イ|  `ーゝヾヽ- ,,
      _-‐-,/| | ヽヽ   J'/て   `ヽ       ┌────────────────┐
     /  ̄ ''ヽ| \`‐ゝ⌒/ \ヽ-- ├、      │地の文を枠で囲んでみるとか…。  ....│
     |      ゝ  ヽ /⌒| |. 。| `( ̄ ,,,,|      └────────────────┘
     |   `"'' ‐-i   ヽ`‐‐'|  |.|.,ノ | ̄ |
     ヽ      \  ヽ| ヽ| |. | /   |
      \      \ \ |_,, -‐ |.   |         【いや、でもそれは目立つけど、それだけでは
      ヽ\   ‐'⌒ヽ'''ヽ`   |ゝ   |,         【】で囲むのと本質的に大きな違いはない気がする】
       ヽ::\     |   | _,-,''  ` --'|
        |:::|::\   |  ├'  ヽ`ゝ____丿

                  。
                    ○
                     ⊂⊃
ノ⌒γ⌒γ⌒ ⌒γ⌒γ⌒γ⌒γ⌒γ⌒γ⌒γ⌒γ⌒γ⌒γ

俺は俺なりに一生懸命考えては見た。
でも、結局のところあまり有効な改善策は思い浮かばなかった。

悔しいな、何かこう……もうちょっと違うものが…。

例えば、枠を使う文については…。

133嘘つきのやる夫だお:2010/04/02(金) 00:06:01 ID:Nhtg6m5w
                      i'i
  ┌─────────┐,   i .i            !
  │気持ち的には   ......│ 'i、 .l l
  │「食らえ!」と      .│ ! .iヽl !
  │いうところだけど    .│  ! !l !           ……というわけで、考えてみたんですが、
  └─────────┘  i ! .!            こんなんどうでしょう?
            l!. `i __l   `‐--‐'l
            l!  !/ ゝ_  r-、  !
           ノ‐i   i'T;j` ヽ ヽ/__
          /l l !      i' >'´ `-、_
    ,,-=ニ_ ̄、 l  ! `、ヽ.   __'__/l __     `‐、
   /    ヽ l  `、`- 、 ´ /  ゝノ、_    !,        1.地の文を枠に入れ、それをキャラの上に上書きする。
  i      ヽl-'.  ヽ  /  ̄ l ヽ l  .Y ̄ ̄ l        2.地の文はAAが全部終わったあと、各レスの下に配置する。
  l  ┌──────────────────┐
   !  │依頼人に「食らえ!」はないよなあ…     .│   という2案を提案してみます。
   ヽ .└──────────────────┘
    \       \ \ \  ! __,,-' /    l
     \         !,-‐'''ヽ‐''''    i!     l
     !,\       ヽ  ヽ    ,! ヽ、   l`i


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━───────

…と言っては見たけど、実際には
例を作ってみないとわからないだろうか。

うーん…AA改変は苦手なんだけど、やるしかないだろう。
それが弁護士もとい、評価人としての努めなんだろうなぁ。

134嘘つきのやる夫だお:2010/04/02(金) 00:06:25 ID:Nhtg6m5w
「1.を使った例」

         _,,.. -ー― -ー―- 、- 、
        ,.: ::´::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`゙':::`ヽ、
     , ':::::::::::::::::::::::::::::::ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::ヽ、
    /:::::::::::::::::::::,::::::::::::i:::lヽ:::::::、::::::::::::::::::::::::゙i、
    /:::::::::::::::::::l:::!:::::::::::l::::l ゙、:::::i:::::::::::::::::::::::::::゙,
   ,':::::::::::::::::::::l:::i:::::::::::il:::i  ゙、::::i:::::::l:::::::::::::::::::i     「…ねぇやらない夫さん、今日の夕食のおかずで、
    !:::::::::::::::!:::::li:,'i::::::::::,':l::, ̄``゙、::i::::::!::::::::::::::::::゙、     何かリクエストはあるかい?」
   イ:::::!:::::::::l_;;;l lj l:::::::,' l:'    ゙、:i,::::i:::::::::::::::::::::ヽ
  ,'/l:.:.i:.::.::.::l:.:.l i,' l:::::,'  l! ,,ィttーァ、-:.:l_,,.._:::.:.:.:.i:.:i:.゙、
  / .l:.:.l:.:l:ヽli.:;ィftt-、'  '  弋'o;;ノ l:.l:.l -、゙,..:..:.l:.:.ト:.゙、    「もし僕に作れるヤツだったら、作ってあげても良いよ」
 '   l:.、!:.l:.:.:l.iヾ;or';ナ     ~´ .i::.:il _iノ.,':i:::l::li:::l `ヾ、 
    l、,'、:li::::l,  `¨´  '      ,'::::l, - '::イ::.l゙:l.l:.l    
     l:.、:!゙、:l      _,    ./.:.:l::l::,i::/ l:,' j! ',i
     l:.:l、:、:.:l` 、,'^、.     /l::::::l:.i/l,'  i'
.      l::l ゙、ヽ:.,-'-t, lー,- - '゙l´ ,':::::!l:_,,..-ー-、
      l:!.  , ',_ーt ト'゙./,,-tー-'  jl::::,'、l:.:.:.:.:.:.:.:i
      .i' .l ._/l ,l.ノ. ,'::::::/、,,、_,,,_ l::,'::::`.:.:.:.:.:.:.i
       iト、゙-'´_,,-'゙ィ:./,XXXXXl'l::,'-:.:.:.:.:.:.:.i
       `、ヽ‐-‐´:.:|:':`゙ー--ー''゙:::i:.:.:.:.:.:.:.:.:.i


┌─────────────────┐
│まるで何事も無かったかのように、   ...│
│佐々木はまた口を開く。          .│
└───────────────── \
                     /   _ノ  \
                     |    ( ⌒)(⌒)    「そうだな…」
                    . |     (__人__)    
                      |     ` ⌒´ノ  「じゃあ、ポテトサラダなんか頼めるか?」
                    .  |         }    
  ┌──────────────┐      } 
  │そして俺もまた、         .....│   ノ
  │何事も無かったかのように、   .│  く
  │彼女との言葉の          ..│   \  
  │キャッチボールを再開した。   ..│  |ヽ、二⌒)
  └──────────────┘

135嘘つきのやる夫だお:2010/04/02(金) 00:06:43 ID:Nhtg6m5w
「2.を使った例」


              _____
           , <´      `  、
            /                 \
       /                 \
        , '         メ、   `丶   ム
     /  /    i     ハ\ト、 ヽ  \〉 ',      「ねぇ、せっかくだから、何か一曲、弾いてくれないかな?」
      / , /     l     i l  \   〉  ム ',
      l ,イ  i   l     リ-―->、 f^ヽi_j  ,
      | l |   |    |    | iリ     刈rヘ \`ヽ!
      | l |   |  /ト、i  l   _fr‐マ_ ト、 `   ト、
      | l |   ト、从ハハハノ ,才代r'ツ,仆      |仆、
      | |八_, |rヘ,ィf^ぃ     ´¨´.::::::. l       !州iト、    
    ノ  i | rへrヘ込r' ,         j    _之_
     ,イ i  i l  Yiヘ   `  _   ,イ >、/    \
  / | i  i l   i i iヘ.    `ー'  //,才´     r―`ー
     | l  i |   ,ハハハ >――‐く⌒ヽ∧_   / ̄`ヽ,'   i
      乂l |l |VV^^^^^^^^レYVVレ'  /  〉 〈    i   i
        乂N         〈i   〈  〈   〈   i     /i
                 |   ', ∧. ∧ J    / : :
                 |   Vゝ/V  |   /





   / ̄ ̄\
 /   ⌒  \
 |    ( ⌒)(⌒)    「ああ、いいぜ」
. |     (__人__)    
  |     ` ⌒´ノ   「どんな曲が良い?」
.  |         }    
.  ヽ        } 
   ヽ     ノ
   /    く      
   |     \  
    |    |ヽ、二⌒)



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━───────

当たり前だ。何せ、その為に買ってきたのだからな。

136嘘つきのやる夫だお:2010/04/02(金) 00:07:18 ID:Nhtg6m5w
                 _,,--‐‐‐‐-,,,
                /;;;;;;;;ヾ;;;;;ヾ;;;;;ヽ‐ニ=-、
               /;;;;;;;;;ヾ;r-;;;;;;;;;;;;;;ヾヽ ヾヽ、
               l;;;;;;;;;;;;;;;;;ゝ  ̄ ̄ ̄ lヾヽ ヾ、
               .l;;;r‐ヾ;;l''' ゝ、   ,┤ヾヽ   相変わらず、ヒドイ改変AAですが、やりたい事はわかりましたか?
              Z;;;;l  ll u ヱ` 庁l  ヾ l
             ,-‐'i'i'`-,_ u    _ l. l    Y   ともあれ、上の表現手法にはそれぞれメリットがあります。
         _,-‐‐'´;/ .| l::::::l  u __./
      _,-‐'´-、  ./ ;;;;;l ヽ:::::ヽ      /、      1.は、ごらんの通りキャラの上に文章を載せる事で、
     /‐‐-、 ヽ...;;>;;;;;l;;;;;;ヾ::::::,`ー‐''ヽヽ、     その文章が該当キャラのものであることがわかりますし、
    l    ヽ ..ヾ;ヾ;;;;;;;;;l;;;;;;;;;ノ=l'´.l‐-,. .l  l     一般的なやる夫スレでのキャラ発言の表現と
    .l    ;;;;ヾ;;;;;;l;;;;ヾ;;;'''''l-‐i  l / o< .l  .l     併せて使用しても明確に区分けが出来ます。
   n.l   ;;;;;;;;;;;;l;;;;;l;;;;;''ヽ.  .l /‐ l/ ./ / / .l
   l `  ;;;;;;;;;;;;;;;;l;;/;   ヽ  l/  ./  / / /./っ    2.は、AAを挿絵のように扱う、まさに小説的アプローチに向きます。
  r'ヽ   ;;;;;;;;;;;;;l/;;;;   ヽ  l ./ / //ノ ノ     文章量の制約がない事もメリットです。
 l    ;;;;;;;;;;イ/;;;;;;;;;;   ヽ_,y'/==/;;;;;;;;;;; l



                   li
                i、.  ! i
             __,,,,,,,,ヾヽ !. i
           ,, '´-、_  `ヾヽ! i
          /    `_,,、_ ヽ ! i
          l ,,-、   !  `‐、___l
          .!l   l / ̄. ゝ_   ,!       もちろん、組み合わせて使っても問題ないですよ。
           !ヽ    i'Tj` _l'
          // l.       l'
        /lヽ ヽ.  r‐-、_‐'          ま、俺の提案にもデメリットもあるんですが…
      ,,-´l ヽ `-\ .`‐/          多分実際に試してみればすぐわかるので割愛します。
   _,,=''´_  l  _,ヽ  `''/-'´ヽ_
  /‐'''´`'-、ヽ <  ヽ /、___li   >-、_
  i      ` 、 \  \ l ヽl o .! `i
  !       `i \  ヽ  `l l  !  !
  !       !ニニ>-、ヽ ヽ l ,!  !  ヽ
  ヽ      i''´,,-‐ヽ\  V ./  _l,,,_ ヽ
   \     '''- t'' ̄ヽ ヽ_/_,,-''   `、ヽ_
    ! \       ̄i ̄ヽ ̄    _,-、-` i
     ! !\      i   i   ,,-'´i `i   i

137嘘つきのやる夫だお:2010/04/02(金) 00:07:41 ID:Nhtg6m5w
                        、
                         ヾ 、
                       ヾ 、ヾヽ
                    ,, -‐''''''\`ヽヽ
                   ./ ‐--=、__ヽ i ヽ
                   /   ‐- / `‐- 、_l
                   ! r-、 r‐' ゝ、  l     
                   ! ! !!_!   i'T;j  .,,!     以上、若干の改善提案もしてみつつ、(1)AAの使い方に
                   ノ`-i       l!      ついての評価を終わります。
                  /l  !、   ,,,___`/
            _,, -‐ / l ヽ `  _  ./       概括するとすれば、AAの使い方には問題なしです。
         ,, -‐´`‐、  /__/ i  ヽ_ / ̄
        / ` 、   i  /  i   ノ-l l \       表現手法は独特のものを使われていて、これが
        /   `,   l  ヽ   i__ノ_,! l o l\      スレの雰囲気を他のスレから一線を画すものに
       /     i  l   ヽ  i / l l  / l `i     している点は良いが、その独特さ故に、
      i''      l   !    ヽ  i/  l/  / l  l    読者にストレスなく読み込ませるには
     /       l  !.     ヽ i  / /  l  l     なかなか難しいというデメリットがある、という事ですね。
    /       / /      ヽ !/ ./=- /  !
   ./       /‐'        / /    /   l
  /       /l l     l    l O   , /    !

138嘘つきのやる夫だお:2010/04/02(金) 00:08:02 ID:Nhtg6m5w
                          、
                        、 ヾ 、
                        ヾ、ヾ、、
                      ,,----ヾヽヾ 、
                     /;;;;;;;;;;;;;;;;;ヾ;;;;;;ヽ
                    /;;;;;;;;;;;;;;;;( ̄`‐- _l
                    l;;;r‐‐、r‐`ゝ、  ,l     さて、続いて次の議題に移ります。
                    ヾl  l/  ( ヒj` .ィ
                     /;l`‐t     _)      話の構成についてですが…まず、単純に
                   /l''', ヽ   ---/      ストーリーを追うという意味で言えば、わかりにくい点は
             _,, -‐‐‐‐'/. l ヽ  `- ____/       それほどありません。
            ,-‐'、  ヽ  L.::丶:::: ヽ--'` 、
          /   ヽ ..::l:::::::<´:::::l:::::ノ‐‐l.l z 、      細かい謎は残っていたりするんでしょうが、
          /  ...... l:::::::l::::::::丶  l‐'`t-l'l´ o/l丶、    それを追求するかどうかは人それぞれ、というくらいのレベルです。
         r'l...:::::::::::::::l::::::l::::  `、 l / .l/ / l .l
        /l,ヾ:::::::::::::::l:::::l    `、 .l  ./ ./   l /l
       /:::::`..:::::::::::::/:::/...    ヽ .l_.//   l/ .,t
      / :::::::::::::::::://:::::::::....   `y '    ./..::::.:f
     /ミ ::::::::::::イ;;;T:::::::::::     l.0    /:::::::  l
    ト--- 、 wソ .l;;;;;l:::::::::..     .l      l::::::   l.
┌‐────┐'  .l;;;;;l:::::::::::..    .l.0    ll::::::::====ヽ
│ オドロキ |   .l;;;;;l::::::::::::::...   .l     l ヾ:::::::/二二ヽ
├───‐─┴────────────────────────
| 〜 (2)話の構成について、説明不足などはないか 〜
└─────────────────────────────‐



                      i'i
                  .i,   i .i
               ,, ---i 'i、 .l l
            /      ! .iヽl !
            i   ヾ     ! !l !
           .l ._    ,,!ヽ、  i ! .!          …というよりも、この議題については別の視点で指摘しなければ
            l!. `i __l   `‐--‐'l          ならない点があるのです。
            l!  !/ ゝ_  r-、  !
           ノ‐i   i'T;j` ヽ ヽ/__          それは…。
          /l l !      i' >'´ `-、_
    ,,-=ニ_ ̄、 l  ! `、ヽ.   __'__/l __     `‐、
   /    ヽ l  `、`- 、 ´ /  ゝノ、_    !,
  i      ヽl-'.  ヽ  /  ̄ l ヽ l  .Y ̄ ̄ l
  l        ヽ   ヽ/、__l !  o l.   `i--‐''i
   !        l\  ヽ l ヽ.l  l .! _-‐l   l
   ヽ       ヽ \  ヽl  l!  l  l  !.   l
    \       \ \ \  ! __,,-' /    l
     \         !,-‐'''ヽ‐''''    i!     l
     !,\       ヽ  ヽ    ,! ヽ、   l`i

139嘘つきのやる夫だお:2010/04/02(金) 00:08:17 ID:Nhtg6m5w
          /:::::::::::::::::::::::::::;;;;ヾ:::::ヾ;l::l
         /::::::::::::::::、::::::ヾ:::::;;;;;;ヾ:::::;;l::l
        f;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::::ヾ:::_‐'`‐,___;;ヾ::::l:::l_____________
        .l::::;;;___;;;;;;;;;;;;;;;;;;l    `''‐-,,,,,,l
___________    l;;;/'⌒ヾ;;;;r‐''''''  、     l____
         .l;;l::::⌒l l;/    `''=,,    l       ----------
   ---------l.;ゝ::::l '     i'''i;;;;j=,,   ,,,!--------
____________   ∠彡ヽ_'      `‐'''   rイ
   _,,,-‐'´/ l   .l           .!i      --------------
''''' ̄;;;;;;;/  l .l  ::ヽ         ‐ ィ'
;;;;-‐'''''/   .l  ヽ ::::::ヽ    -‐‐-,,ソ
   /    .l  ヽ:::::::::::::ヽ    ‐ / ----------
 ヽ <_ __,,,,,,l   ヾ:::::::::::::::>‐---''、
┌‐────┐   ヾy-‐'´l  l .l .iヽ、       ------------
│ オドロキ |   /=l ./ヘ  l .l .l l
├───‐─┴───────────────────―‐
| やらない夫、君はまだ人生をまとめきってないぞ!
└────────────────────────――

140嘘つきのやる夫だお:2010/04/02(金) 00:08:43 ID:Nhtg6m5w
                       li
                    i、  l i,
                   _i,`、 l i
                 ,, ‐'´ ‐-、ヾヽl i
                /   、_  ヽ i  i    基本的に一人称で進む本作の物語の中で、
              /     /`-、_ヽ! ,l    以下の箇所だけは神の視点、いわゆる三人称で
               !r‐、  __l   `''''´ l   話が展開されています。
               !  ! /   -ゝ   ,l
               >__,   i'T;j` ,イ!
               /i  l       _ l./
             /l ヽ ヽ   r==ッ/  i''‐-,,___       _,
          __,,-''´l ヽ ヽ、 `‐ __ン   !     ̄`''''''' ̄/
       __,,-‐‐-、  l  ヽ  `/ i l` 、__i          /
      / ` ‐、  `、 ''/ ヽ /__i l   i         /
     /     i   i ヽ   ヽ l ヽ l o !       _ /
     /     i   l  \  ヽ  i!  i     /二、`、
    /      !   l   \ ヽ / /     `'/ ̄  !
    !       !  !     \ V /       !/´二  l
   /       ,/ /       Y/-、,,__    Y_,,- /
  i       /-''        l O    / ̄''!''''!  _,,‐'
  l      /i !     l    l     l / 、 `'ノ



a.蒼星石がレイプされそうになり力を使用して逆襲する場面
ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12766/1254512964/71-89

b.口をすべらせたばかりに悲惨な末路を辿る律
ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12766/1254512964/331-343

c.息子(誠)を殺され怒りに燃えるカイジ
ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12766/1254512964/386-394

141嘘つきのやる夫だお:2010/04/02(金) 00:09:16 ID:Nhtg6m5w
                        、
                         ヾ 、
                       ヾ 、ヾヽ
                    ,, -‐''''''\`ヽヽ
                   ./ ‐--=、__ヽ i ヽ
                   /   ‐- / `‐- 、_l
                   ! r-、 r‐' ゝ、  l
                   ! ! !!_!   i'T;j  .,,!    予め予防線を引きますが、一人称の物語で神の視点を
                   ノ`-i       l!     持ち出す事についての批判をしたいのではありません。
                  /l  !、   ,,,___`/
            _,, -‐ / l ヽ `  _  ./      上の点について言えば、a..については何の問題もありません。
         ,, -‐´`‐、  /__/ i  ヽ_ / ̄       これは「やらない夫が直接見た情報ではありません」が
        / ` 、   i  /  i   ノ-l l \      物語の展開上あったほうがいい(わかりやすい)補足情報である上、
        /   `,   l  ヽ   i__ノ_,! l o l\     状況や証言から「やらない夫が推定できる内容」だからです。
       /     i  l   ヽ  i / l l  / l `i
      i''      l   !    ヽ  i/  l/  / l  l
     /       l  !.     ヽ i  / /  l  l
    /       / /      ヽ !/ ./=- /  !
   ./       /‐'        / /    /   l
  /       /l l     l    l O   , /    !




強いて言えば、直接場面を描写するのではなく、
最初に蒼星石が泣きじゃくるシーン
ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12766/1254512964/92
を入れて、その後に回想でa.のシーンをいれれば
より「それらしく」はなったのでしょうが、こういう構成の検討というのは
構成技術の話であり、本質的には些細な事です。

142嘘つきのやる夫だお:2010/04/02(金) 00:09:56 ID:Nhtg6m5w
                        ヽ、
                       ヽ、 ヾ、
                     _,,,-‐ゞヽヾ、
                    /;;;;;;;;;;;y-、_ヾ;i
                   .l;;;;;,=、;;r`_、  ̄|                    _, ---─‐'つ
                    l;;;l  !;! (`ij- /            ___   __,--r‐'´-、__rf '''''´
                    )>-i   __ >        _, -/´ /´ ̄ ̄ l  l   、__ ヽ )
                    ´l ヽ、. (二/, - ´ ‐'`‐'´ ̄  .l  l    _,,ゝ__ゝ、__,,-ゝ」-'
                   ノヽ_, -‐`>-'/ /  .:: ...:::::::::::::::l........l_, - '´
                 _/ //__>、/。-l::...l ..::::...:::::::::::__, - ゝ-‐‐'
               _,-/、:::l / l /::::/ l :::l::::::_, --‐'´
               /l l::::l::::l/ ,l/:::/::::::::ヾ::l ''l
              l:::l l:::::ヾ::l//:::::::::;;;;;;;;;ヾ-;/
              (::::ll;;;;;;;;;Yo'´::::::::::::::::::,;;;;/;;/
              .l ::::::l;;;;;;;;;l::::::::::::::::::::::,,;;;;;/;/   だがb.とc.
              l :::::::l;;;;;;;;;lo;;;:::::::::::::::;;;;;;;l;;;l    特にc.が三人称視点で終結してしまっているのは
            rノ:::::::::::l;;;;;;;;l''''::::::::::::::::;;;;;;;l;;;l    本作ではとてつもなく「もったいない」と言うしかない!
           r':..ヾ、::::::l;;;;;;;;;lo::::::::::::::::::'':::l;;;;l
           ヾ::::::::: ̄l;;;;;;;;;l:::::::::::::::::::::::::l;;;;;l
           /`ーァ‐l;;;;;;;;;;lo:::::::::::::::::::::::l_,-l



                        、
                         ヾ 、
                       ヾ 、ヾヽ
                    ,, -‐''''''\`ヽヽ
                   ./ ‐--=、__ヽ i ヽ
                   /   ‐- / `‐- 、_l
                   ! r-、 r‐' ゝ、  l
                   ! ! !!_!   i'T;j  .,,!
                   ノ`-i       l!
                  /l  !、   ,,,___`/     c.で書かれているのは、息子を理不尽に奪われた父の怒りです。
            _,, -‐ / l ヽ `  _  ./      悪童であるを知りつつ、なおも愛した息子が虐殺されたことに対する
         ,, -‐´`‐、  /__/ i  ヽ_ / ̄       身勝手ではあるがそれ自体は正しき怒り。
        / ` 、   i  /  i   ノ-l l \      それを表現した部分です。
        /   `,   l  ヽ   i__ノ_,! l o l\
       /     i  l   ヽ  i / l l  / l `i
      i''      l   !    ヽ  i/  l/  / l  l
     /       l  !.     ヽ i  / /  l  l
    /       / /      ヽ !/ ./=- /  !
   ./       /‐'        / /    /   l
  /       /l l     l    l O   , /    !

143嘘つきのやる夫だお:2010/04/02(金) 00:10:30 ID:Nhtg6m5w
                          、
                        、 ヾ 、
                        ヾ、ヾ、、
                      ,,----ヾヽヾ 、
                     /;;;;;;;;;;;;;;;;;ヾ;;;;;;ヽ
                    /;;;;;;;;;;;;;;;;( ̄`‐- _l
                    l;;;r‐‐、r‐`ゝ、  ,l     理不尽、されど正しき怒り。
                    ヾl  l/  ( ヒj` .ィ      正しき怒り、されど理不尽。
                     /;l`‐t     _)      カイジの考えと行動は、ある意味当然である意味非常理。
                   /l''', ヽ   ---/
             _,, -‐‐‐‐'/. l ヽ  `- ____/       なればこそ、この割り切れないカイジの考え、行動について、
            ,-‐'、  ヽ  L.::丶:::: ヽ--'` 、       【やらない夫の回想】こそがもっとも必要なのです。
          /   ヽ ..::l:::::::<´:::::l:::::ノ‐‐l.l z 、
          /  ...... l:::::::l::::::::丶  l‐'`t-l'l´ o/l丶、    この部分については、例え物語の後半に回してでも、
         r'l...:::::::::::::::l::::::l::::  `、 l / .l/ / l .l     回想という形で表現をするべきだった!
        /l,ヾ:::::::::::::::l:::::l    `、 .l  ./ ./   l /l
       /:::::`..:::::::::::::/:::/...    ヽ .l_.//   l/ .,t
      / :::::::::::::::::://:::::::::....   `y '    ./..::::.:f
     /ミ ::::::::::::イ;;;T:::::::::::     l.0    /:::::::  l
    ト--- 、 wソ .l;;;;;l:::::::::..     .l      l::::::   l.




                   li
                i、.  ! i
             __,,,,,,,,ヾヽ !. i
           ,, '´-、_  `ヾヽ! i
          /    `_,,、_ ヽ ! i
          l ,,-、   !  `‐、___l
          .!l   l / ̄. ゝ_   ,!        最終話で、やらない夫がやる夫たちの顛末を知った方法は
           !ヽ    i'Tj` _l'         「敵の捕虜から聞いた内容を元に回想」したものでしょう?
          // l.       l'
        /lヽ ヽ.  r‐-、_‐'           なればこそ、カイジたちの行動についても、
      ,,-´l ヽ `-\ .`‐/           同じくやらない夫に情報を与えてやる形で
   _,,=''´_  l  _,ヽ  `''/-'´ヽ_           公開すべきだった。
  /‐'''´`'-、ヽ <  ヽ /、___li   >-、_
  i      ` 、 \  \ l ヽl o .! `i        彼のささやかな幸せをぶち壊した張本人に
  !       `i \  ヽ  `l l  !  !       対するやらない夫の気持ちが、宙ぶらりんになってしまう。
  !       !ニニ>-、ヽ ヽ l ,!  !  ヽ      表現される機会がなくなってしまったのです。
  ヽ      i''´,,-‐ヽ\  V ./  _l,,,_ ヽ
   \     '''- t'' ̄ヽ ヽ_/_,,-''   `、ヽ_
    ! \       ̄i ̄ヽ ̄    _,-、-` i
     ! !\      i   i   ,,-'´i `i   i

144嘘つきのやる夫だお:2010/04/02(金) 00:11:10 ID:Nhtg6m5w
                          、
                        、 ヾ 、
                        ヾ、ヾ、、
                      ,,----ヾヽヾ 、
                     /;;;;;;;;;;;;;;;;;ヾ;;;;;;ヽ
                    /;;;;;;;;;;;;;;;;( ̄`‐- _l
                    l;;;r‐‐、r‐`ゝ、  ,l    この作品のテーマは【やらない夫が人生を振り返って回想する】
                    ヾl  l/  ( ヒj` .ィ     ですから、彼の見つけた未来への道筋、
                     /;l`‐t     _)     つかめそうで掴む勇気がなかった幸せ、
                   /l''', ヽ   ---/     そういった、魅力豊かに表現されたやらない夫の回想のなかに、
             _,, -‐‐‐‐'/. l ヽ  `- ____/      彼が愛でていた世界の破壊者への振り返りがないのは
            ,-‐'、  ヽ  L.::丶:::: ヽ--'` 、      もったいないとしかいえないと思います。
          /   ヽ ..::l:::::::<´:::::l:::::ノ‐‐l.l z 、
          /  ...... l:::::::l::::::::丶  l‐'`t-l'l´ o/l丶、  そういう意味で、「人生をまとめきってないぞ!」と言ってみました。
         r'l...:::::::::::::::l::::::l::::  `、 l / .l/ / l .l
        /l,ヾ:::::::::::::::l:::::l    `、 .l  ./ ./   l /l
       /:::::`..:::::::::::::/:::/...    ヽ .l_.//   l/ .,t
      / :::::::::::::::::://:::::::::....   `y '    ./..::::.:f
     /ミ ::::::::::::イ;;;T:::::::::::     l.0    /:::::::  l
    ト--- 、 wソ .l;;;;;l:::::::::..     .l      l::::::   l.

145嘘つきのやる夫だお:2010/04/02(金) 00:12:49 ID:Nhtg6m5w
【if 上で指摘した内容が依頼者さまの想定どおりの内容だった場合へのアンサー】

                        、
                         ヾ 、
                       ヾ 、ヾヽ
                    ,, -‐''''''\`ヽヽ
                   ./ ‐--=、__ヽ i ヽ
                   /   ‐- / `‐- 、_l
                   ! r-、 r‐' ゝ、  l    ちなみに、もしカイジに対するやらない夫の
                   ! ! !!_!   i'T;j  .,,!    回想がないのが
                   ノ`-i       l!     「やらない夫はカイジのことを知りえなかったから」
                  /l  !、   ,,,___`/     という事であれば、これはちょっとした勘違いです。
            _,, -‐ / l ヽ `  _  ./
         ,, -‐´`‐、  /__/ i  ヽ_ / ̄
        / ` 、   i  /  i   ノ-l l \
        /   `,   l  ヽ   i__ノ_,! l o l\
       /     i  l   ヽ  i / l l  / l `i
      i''      l   !    ヽ  i/  l/  / l  l
     /       l  !.     ヽ i  / /  l  l
    /       / /      ヽ !/ ./=- /  !
   ./       /‐'        / /    /   l
  /       /l l     l    l O   , /    !




                      i'i
                  .i,   i .i
               ,, ---i 'i、 .l l
            /      ! .iヽl !
            i   ヾ     ! !l !
           .l ._    ,,!ヽ、  i ! .!
            l!. `i __l   `‐--‐'l          なぜならその場合、カイジの存在自体(c.の表現)がスレにとって
            l!  !/ ゝ_  r-、  !           不要になるからです。
           ノ‐i   i'T;j` ヽ ヽ/__
          /l l !      i' >'´ `-、_        その場合、律や佐々木が襲われたのは、
    ,,-=ニ_ ̄、 l  ! `、ヽ.   __'__/l __     `‐、     「多分どういうルートかで父親にばれて報復されたらしい」
   /    ヽ l  `、`- 、 ´ /  ゝノ、_    !,     というくらいの情報で充分です。
  i      ヽl-'.  ヽ  /  ̄ l ヽ l  .Y ̄ ̄ l
  l        ヽ   ヽ/、__l !  o l.   `i--‐''i
   !        l\  ヽ l ヽ.l  l .! _-‐l   l
   ヽ       ヽ \  ヽl  l!  l  l  !.   l
    \       \ \ \  ! __,,-' /    l
     \         !,-‐'''ヽ‐''''    i!     l
     !,\       ヽ  ヽ    ,! ヽ、   l`i


場合によってはb.さえも不要とさえいえます。
ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12766/1254512964/330
から
ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12766/1254512964/395
に繋ぐだけで、律がどうなったかを想像できます。
実際、後に間接的表現も真紅の口からされました。

146嘘つきのやる夫だお:2010/04/02(金) 00:13:20 ID:Nhtg6m5w
                   li
                i、.  ! i
             __,,,,,,,,ヾヽ !. i
           ,, '´-、_  `ヾヽ! i        何故か。
          /    `_,,、_ ヽ ! i
          l ,,-、   !  `‐、___l        それは、
          .!l   l / ̄. ゝ_   ,!        「やらない夫が知らない事、分からない事は表現する必要がない」
           !ヽ    i'Tj` _l'         からです。
          // l.       l'
        /lヽ ヽ.  r‐-、_‐'          実際、本作では序盤で一つの謎をこの理由を使って
      ,,-´l ヽ `-\ .`‐/           謎のまま置いてけぼりにしています。(※)
   _,,=''´_  l  _,ヽ  `''/-'´ヽ_
  /‐'''´`'-、ヽ <  ヽ /、___li   >-、_
  i      ` 、 \  \ l ヽl o .! `i
  !       `i \  ヽ  `l l  !  !       そして、実のところこの「置いてけぼりにしてもぜんぜん問題ない」
  !       !ニニ>-、ヽ ヽ l ,!  !  ヽ      というのが一つのポイントなのです。
  ヽ      i''´,,-‐ヽ\  V ./  _l,,,_ ヽ
   \     '''- t'' ̄ヽ ヽ_/_,,-''   `、ヽ_
    ! \       ̄i ̄ヽ ̄    _,-、-` i
     ! !\      i   i   ,,-'´i `i   i



ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12766/1254512964/63
の「仲間を探す理由」
後に輪郭らしいものは出るけど。



                        、
                         ヾ 、
                       ヾ 、ヾヽ
                    ,, -‐''''''\`ヽヽ
                   ./ ‐--=、__ヽ i ヽ
                   /   ‐- / `‐- 、_l      そもそも、「超能力が使える」という事の不思議さが
                   ! r-、 r‐' ゝ、  l      大してクローズアップされないのも、語り手たるやらない夫が
                   ! ! !!_!   i'T;j  .,,!      「そういうものなんだろ。そんな事より俺は物語の主役に着いて行きたい」
                   ノ`-i       l!       と、大して気にしていないからです。
                  /l  !、   ,,,___`/
            _,, -‐ / l ヽ `  _  ./        やらない夫は、彼らが「超常の力が使える」から
         ,, -‐´`‐、  /__/ i  ヽ_ / ̄         ついていったのではなく、「彼らが世界の主役になれそう」
        / ` 、   i  /  i   ノ-l l \        だからついていったのですから、ある意味
        /   `,   l  ヽ   i__ノ_,! l o l\       超能力さえオマケみたいなもんです。
       /     i  l   ヽ  i / l l  / l `i
      i''      l   !    ヽ  i/  l/  / l  l
     /       l  !.     ヽ i  / /  l  l
    /       / /      ヽ !/ ./=- /  !
   ./       /‐'        / /    /   l
  /       /l l     l    l O   , /    !

147嘘つきのやる夫だお:2010/04/02(金) 00:13:49 ID:Nhtg6m5w
                   li
                i、.  ! i
             __,,,,,,,,ヾヽ !. i
           ,, '´-、_  `ヾヽ! i
          /    `_,,、_ ヽ ! i
          l ,,-、   !  `‐、___l
          .!l   l / ̄. ゝ_   ,!
           !ヽ    i'Tj` _l'     ご依頼の内容から推察するに、一人称ならではの説明不足の
          // l.       l'      可能性を不安視されている模様ですが、
        /lヽ ヽ.  r‐-、_‐'       俺はこの問いに対して敢てこう言ってしまいます。
      ,,-´l ヽ `-\ .`‐/
   _,,=''´_  l  _,ヽ  `''/-'´ヽ_
  /‐'''´`'-、ヽ <  ヽ /、___li   >-、_
  i      ` 、 \  \ l ヽl o .! `i
  !       `i \  ヽ  `l l  !  !
  !       !ニニ>-、ヽ ヽ l ,!  !  ヽ
  ヽ      i''´,,-‐ヽ\  V ./  _l,,,_ ヽ
   \     '''- t'' ̄ヽ ヽ_/_,,-''   `、ヽ_
    ! \       ̄i ̄ヽ ̄    _,-、-` i
     ! !\      i   i   ,,-'´i `i   i



                        ヽ、
                       ヽ、 ヾ、
                     _,,,-‐ゞヽヾ、
                    /;;;;;;;;;;;y-、_ヾ;i
                   .l;;;;;,=、;;r`_、  ̄|                    _, ---─‐'つ
                    l;;;l  !;! (`ij- /            ___   __,--r‐'´-、__rf '''''´
                    )>-i   __ >        _, -/´ /´ ̄ ̄ l  l   、__ ヽ )
                    ´l ヽ、. (二/, - ´ ‐'`‐'´ ̄  .l  l    _,,ゝ__ゝ、__,,-ゝ」-'
                   ノヽ_, -‐`>-'/ /  .:: ...:::::::::::::::l........l_, - '´
                 _/ //__>、/。-l::...l ..::::...:::::::::::__, - ゝ-‐‐'
               _,-/、:::l / l /::::/ l :::l::::::_, --‐'´
               /l l::::l::::l/ ,l/:::/::::::::ヾ::l ''l
              l:::l l:::::ヾ::l//:::::::::;;;;;;;;;ヾ-;/
              (::::ll;;;;;;;;;Yo'´::::::::::::::::::,;;;;/;;/
              .l ::::::l;;;;;;;;;l::::::::::::::::::::::,,;;;;;/;/     一人称視点の物語では、必ずしも
              l :::::::l;;;;;;;;;lo;;;:::::::::::::::;;;;;;;l;;;l      説明不足を恐れる必要はない!
            rノ:::::::::::l;;;;;;;;l''''::::::::::::::::;;;;;;;l;;;l
           r':..ヾ、::::::l;;;;;;;;;lo::::::::::::::::::'':::l;;;;l      …と。
           ヾ::::::::: ̄l;;;;;;;;;l:::::::::::::::::::::::::l;;;;;l      むしろ一人称の物語で書かれるべきは、
           /`ーァ‐l;;;;;;;;;;lo:::::::::::::::::::::::l_,-l      例えば事件の背景や状況が一人称の語り手(やらない夫)にわかってないのだとすれば、
                                  「よくわからないという事実にたいして語り手(やらない夫)がどう思うか」という部分なのです。

148嘘つきのやる夫だお:2010/04/02(金) 00:16:13 ID:Nhtg6m5w
                        、
                         ヾ 、
                       ヾ 、ヾヽ
                    ,, -‐''''''\`ヽヽ
                   ./ ‐--=、__ヽ i ヽ
                   /   ‐- / `‐- 、_l
                   ! r-、 r‐' ゝ、  l   仮にb.c.が表現されなかった場合はどうでしょう。
                   ! ! !!_!   i'T;j  .,,!   その場合、実は…「シナリオ的」には大差なかったりします。
                   ノ`-i       l!
                  /l  !、   ,,,___`/
            _,, -‐ / l ヽ `  _  ./
         ,, -‐´`‐、  /__/ i  ヽ_ / ̄
        / ` 、   i  /  i   ノ-l l \
        /   `,   l  ヽ   i__ノ_,! l o l\
       /     i  l   ヽ  i / l l  / l `i
      i''      l   !    ヽ  i/  l/  / l  l
     /       l  !.     ヽ i  / /  l  l
    /       / /      ヽ !/ ./=- /  !
   ./       /‐'        / /    /   l
  /       /l l     l    l O   , /    !


ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12766/1254512964/395
で律の行方不明を知り、

ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12766/1254512964/441
で殺された誠の父親が復讐に乗り出している事を知った。

ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12766/1254512964/444
「なぜばれたんだ」というやらない夫の困惑





                   li
                i、.  ! i
             __,,,,,,,,ヾヽ !. i         この通り、どっちにしろ「情報としては」一さらいのものが
           ,, '´-、_  `ヾヽ! i         読者とやらない夫に提供される事には違いない。
          /    `_,,、_ ヽ ! i
          l ,,-、   !  `‐、___l
          .!l   l / ̄. ゝ_   ,!
           !ヽ    i'Tj` _l'         ですが、本作においては父親の情報が
          // l.       l'          「一条から一言だけ出てきた【依頼者】」なのか、
        /lヽ ヽ.  r‐-、_‐'           「その怒りを顔出しで表現した【カイジ】」なのか、
      ,,-´l ヽ `-\ .`‐/           読者とやらない夫で持っている情報に差が出てしまっています。
   _,,=''´_  l  _,ヽ  `''/-'´ヽ_
  /‐'''´`'-、ヽ <  ヽ /、___li   >-、_        もし、やらない夫が「一条の脅迫」ではなく、
  i      ` 、 \  \ l ヽl o .! `i        「後日、敵の手下から一連の事を告げられて」
  !       `i \  ヽ  `l l  !  !       依頼者、いやカイジの事を知ったとしたら、どうでしょう。
  !       !ニニ>-、ヽ ヽ l ,!  !  ヽ      当然、「やらない夫の感情」は異なってくるのではないでしょうか。
  ヽ      i''´,,-‐ヽ\  V ./  _l,,,_ ヽ
   \     '''- t'' ̄ヽ ヽ_/_,,-''   `、ヽ_
    ! \       ̄i ̄ヽ ̄    _,-、-` i
     ! !\      i   i   ,,-'´i `i   i

149嘘つきのやる夫だお:2010/04/02(金) 00:17:55 ID:Nhtg6m5w
                        、
                         ヾ 、
                       ヾ 、ヾヽ      
                    ,, -‐''''''\`ヽヽ
                   ./ ‐--=、__ヽ i ヽ
                   /   ‐- / `‐- 、_l     このあたりのさじ加減は難しいところではあります。
                   ! r-、 r‐' ゝ、  l     一人称小説においても、賢者的キャラが語り手のため
                   ! ! !!_!   i'T;j  .,,!     読者が知らない情報を知っているため乖離が起こる
                   ノ`-i       l!      (ライトノベルで恐縮ですが、かつての名作「スレイヤーズ」など)
                  /l  !、   ,,,___`/      というケースがあることは事実です。
            _,, -‐ / l ヽ `  _  ./
         ,, -‐´`‐、  /__/ i  ヽ_ / ̄
        / ` 、   i  /  i   ノ-l l \       ですが、この物語はある一人の人間の【人生の振り返り】の物語です。
        /   `,   l  ヽ   i__ノ_,! l o l\      これは一般的な一人称物語との大きな差異であります。
       /     i  l   ヽ  i / l l  / l `i     であるなら、その表現にあたっては、可能なかぎり読者と語り手が
      i''      l   !    ヽ  i/  l/  / l  l     得られる情報は同じレベルにしておいたほうがいいでしょう。
     /       l  !.     ヽ i  / /  l  l
    /       / /      ヽ !/ ./=- /  !    人間、自分が知らない事は回想なんて出来ないのですから。
   ./       /‐'        / /    /   l
  /       /l l     l    l O   , /    !

150嘘つきのやる夫だお:2010/04/02(金) 00:19:02 ID:Nhtg6m5w
                   li
                i、.  ! i
             __,,,,,,,,ヾヽ !. i
           ,, '´-、_  `ヾヽ! i
          /    `_,,、_ ヽ ! i
          l ,,-、   !  `‐、___l
          .!l   l / ̄. ゝ_   ,!
           !ヽ    i'Tj` _l'       …というわけで、拙い内容ではありましたが以上で
          // l.       l'        評価は終わりになります。
        /lヽ ヽ.  r‐-、_‐'
      ,,-´l ヽ `-\ .`‐/          オリジナル作品という事で新鮮な気持ちで読めましたし
   _,,=''´_  l  _,ヽ  `''/-'´ヽ_         やる夫スレの新たな表現の可能性への挑戦という事で
  /‐'''´`'-、ヽ <  ヽ /、___li   >-、_       今後のご発展に大いに期待させていただくところです。
  i      ` 、 \  \ l ヽl o .! `i
  !       `i \  ヽ  `l l  !  !
  !       !ニニ>-、ヽ ヽ l ,!  !  ヽ
  ヽ      i''´,,-‐ヽ\  V ./  _l,,,_ ヽ
   \     '''- t'' ̄ヽ ヽ_/_,,-''   `、ヽ_
    ! \       ̄i ̄ヽ ̄    _,-、-` i
     ! !\      i   i   ,,-'´i `i   i
┌‐────┐     l   l _/   !   !  l
│ オドロキ |ヽ_    !  _l` - _ /  ! /
├───‐─┴────────────────‐
│ 〜 おわりに 〜
└─────────────────―────




                          、
                        、 ヾ 、
                        ヾ、ヾ、、
                      ,,----ヾヽヾ 、
                     /;;;;;;;;;;;;;;;;;ヾ;;;;;;ヽ
                    /;;;;;;;;;;;;;;;;( ̄`‐- _l
                    l;;;r‐‐、r‐`ゝ、  ,l
                    ヾl  l/  ( ヒj` .ィ
                     /;l`‐t     _)   ところで、原則として物語の表現の是非は評価の対象としない、
                   /l''', ヽ   ---/    とは主張しましたが、かなり曖昧な部分にまで
             _,, -‐‐‐‐'/. l ヽ  `- ____/    踏み込んだ評価になってしまったことは率直にお詫びします。
            ,-‐'、  ヽ  L.::丶:::: ヽ--'` 、
          /   ヽ ..::l:::::::<´:::::l:::::ノ‐‐l.l z 、     ですが、「一人称」かつ「回想もの」という特殊ジャンルへの
          /  ...... l:::::::l::::::::丶  l‐'`t-l'l´ o/l丶、   評価故、ご容赦いただければ幸いであります。
         r'l...:::::::::::::::l::::::l::::  `、 l / .l/ / l .l
        /l,ヾ:::::::::::::::l:::::l    `、 .l  ./ ./   l /l
       /:::::`..:::::::::::::/:::/...    ヽ .l_.//   l/ .,t
      / :::::::::::::::::://:::::::::....   `y '    ./..::::.:f
     /ミ ::::::::::::イ;;;T:::::::::::     l.0    /:::::::  l
    ト--- 、 wソ .l;;;;;l:::::::::..     .l      l::::::   l.

151嘘つきのやる夫だお:2010/04/02(金) 00:19:39 ID:Nhtg6m5w
                   li
                i、.  ! i
             __,,,,,,,,ヾヽ !. i
           ,, '´-、_  `ヾヽ! i
          /    `_,,、_ ヽ ! i
          l ,,-、   !  `‐、___l
          .!l   l / ̄. ゝ_   ,!
           !ヽ    i'Tj` _l'
          // l.       l'       …それでは、以上で王泥喜 法介の評価を終了させていただきます。
        /lヽ ヽ.  r‐-、_‐'        今後の作品作りの参考になれれば幸いです。
      ,,-´l ヽ `-\ .`‐/
   _,,=''´_  l  _,ヽ  `''/-'´ヽ_        最後になりますが、本作の完結本当にお疲れ様でした!
  /‐'''´`'-、ヽ <  ヽ /、___li   >-、_     またいつか、新たな作品と共にお会いしたいものです。
  i      ` 、 \  \ l ヽl o .! `i
  !       `i \  ヽ  `l l  !  !
  !       !ニニ>-、ヽ ヽ l ,!  !  ヽ
  ヽ      i''´,,-‐ヽ\  V ./  _l,,,_ ヽ
   \     '''- t'' ̄ヽ ヽ_/_,,-''   `、ヽ_
    ! \       ̄i ̄ヽ ̄    _,-、-` i
     ! !\      i   i   ,,-'´i `i   i

152嘘つきのやる夫だお:2010/04/02(金) 00:22:14 ID:dKgoJ/Hc
力作評価乙です。
キャラAAの上に被せて心理描写は美味い!と感じました。
パクらせて頂きますw

153嘘つきのやる夫だお:2010/04/02(金) 00:28:33 ID:vWvZ5XNA
評価乙でした!すごい深い分析で、舌を巻きました…。
これだけ丁寧な評価で永遠の若輩者とか言われたらひとたまりもないです、一評価人的に考えて。
実は自分も評価しようとこのスレ読んでみたのですが、
ここまで徹底した評価は絶対出来ませんよ…王泥喜さんの評価が先にきてよかったです。マジで。


でも便乗して、一点だけ読んでの感想に近い評価を文字にて失礼…(以下少しネタばれです)。

やらない夫が最後のやる夫達の誘いを断る時の感情(=死への恐怖)を、
大型AAとか使って描写されると、なお良かったかと思いました。
小型AAで淡々と進んでしまったので、もったいなかったかな、と。
しかし、それでやらない夫が一般人であるが故の矮小さを出すのが狙いなら、
ばっちりでした。その場合は見当違いのこと言って申し訳ないです…。

長文失礼しました。

154 ◆ehFSMHF3hk:2010/04/02(金) 00:36:25 ID:urh4s5.A
>>108
ドーカイテイオーさん、評価ありがとうございます。
様々な改善点に加え、改変例までつけていただき本当に助かります。

155嘘つきのやる夫だお:2010/04/02(金) 00:47:44 ID:dLLh5XC6
評価乙です。
自分も参考にさせていただこう……

156名無しのやる夫だお:2010/04/02(金) 01:43:40 ID:UW3mtyb6
評価乙です。
「必ずしも必要でない描写」ですか。う〜ん、奥が深い。とても参考になりました。
評価されたスレにも興味がわきましたので読んでみようと思います。

157名無しのやる夫だお:2010/04/02(金) 03:06:01 ID:L1KdtV1k
スキマお借りして、6スレほど短評を投下いたします

158名無しのやる夫だお:2010/04/02(金) 03:06:52 ID:L1KdtV1k

             .  ´      ` /::::, --、::.
.            /,..-―‐。..    /::::/`ヽ. !:::i
         /  !::::::::::::::::::`ヽ___/:::/   i !:::!
.       /   |::::{ ̄ ̄`>ヽ >_彡'⌒`ヽノノ____
      , ' !     |:::::i__ ..<:::イ´く⌒ ーr‐''´つノ)`ヽ'′   こんばんわ、素人評価人の
      ,′' ,ヽ.  乂::::rー{ ノー‐‐''         `ヽ.      スキマ妖怪ですにー
.    i   ' ,ゝ、r‐ァk'′     .   i   ヽ  丶     今日はこのスレを評価しに北にぃー
.    ヽ  _ . ソ /_ノ      |   |   ハ .! i :
      ゝ、7ハ ヽ う      」!-‐i !j i r‐t .! | i    ちなみに原作未プレイですにー
      , ´ , r、ノ`   . : : : '´ 人_ 八! ノノ - iハ !ノ    アリス系で終わらせたのは闘神都市IIIくらい
.       /  i/(j    rv': : 斗r升ト 乂 ィfチトjノノ     ランスVとよくばりサボテンは途中で放置中
     L...ノーイ    /{ {i'  人ゞ゚‐'    、゙゚'′i(
.         }}/    ,' ヽ! '   ヽ::::::     ノ. :)     , 、__
          ,′   ,′. :.| . :   }    _, i{{三三三三三i ! i`r、
       { i  /i . : :i . :.!   ト .... _ .イ ゞ'ニニニニニニi ノ!ノノノi
.        ヽj  ,'.::i . : :! . :i   j ̄ ̄{{. :::〃ハヽ   `ヽ  ヽ '   |
           } .!〃⌒ヽ乂 j   i:::::::::::{{ト、i r‐、.ノ     乂     |
        ノ. .:/    乂 `ヽ. ノ::::::::::::{{::::::::.ヽ`ヽ.      ヽ`  |

やる夫が日本を制圧するようです
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1261736868/ (1スレ目)
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1266020607/ (2スレ目)

159名無しのやる夫だお:2010/04/02(金) 03:08:04 ID:L1KdtV1k

┌────────────────────────┐
│  ・原作をやった事が無くても内容が解りやすいか   ...│
└────────────────────────┘

                 __,. -=- ,、
               '「'_r.'´_r-、>r-、
               //`Y´_>,_ノ<_ン'、           堕落した能力者に支配された社会を救い、
               i | r'_r',!イノ)ノン,),         自分の信じる正義を命に賭けても守るのが主題?
               ヽ>,_(.ノノ!゚ ヮ゚ノ)´         んで、それに共感した仲間達が集っていく……と、
                ,.:::::: '(kOi =ikつ:::::...、      そんな感じかにぃ?
               ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::::::ノ      話が進むと、更に魔族との抗争が加わるにぃ?
                `'ー─---─ '"´

┌─────────────┐
│  ・話のテンポはいいか    .│
└─────────────┘

              〈〈,r'" 〉〉//  ノノ゙ヽ
              <ヘ,,゙i!_へ、7へy'ー^'r-) ,ヘ ))      テンポ自体はいいよーー
        ((  ,ヘ,   'r'7ァ'r'-'!ナ"ウイ''レル )/ /   λ     サクサクと読めますにー
           '、ノ⌒(ル Li ○   ○ λ/⌒ゝ  (ノ
            (./  ,'ハル""r-‐¬""イ:/  丿 }>'<{     恐らくだけど、原作をスッキリと
            \   >ゝヽ、__,ノ_ノ/ 、/  ノ:::)     整理して書いてるんじゃないかにぃ?
             弋ir. レ'/=::/入   ) ./:::::/

160名無しのやる夫だお:2010/04/02(金) 03:09:02 ID:L1KdtV1k

┌────────────────────────────────────┐
│  ・スレを見やすく出来ているか (1つのAAに対するセリフの分量、コマ運び等)    .│
└────────────────────────────────────┘

        ,.'"':;::'、 |:|_/∠、r'-'、_ノ     `ヽ.
        !  \ゝ'-'"´ ̄; ̄ヽ_>-、_,ノ   i     見やすいですにーー
       rゝ、‐ '" / | !  ,ハ-‐ハ`'ーrヽ、__」、     台詞分量も必要十分だにぃ
       くr'"/  /-‐!/! ,'-ァ''テ'ヽ! i`ヾr-r'
       ノ i  /ァテァ、レ'   iっ .,ハ /! ,ゝ !     台詞がキャラに被る時があるけど、
      ,:' /! ,ハ i. iっi    ゙'ー‐' レ' |/  |     ま、ご愛敬の内にいれてもいいとおもうにー
      /へrヽ !'7.,.,`'" _____  '"'"7 ,'  i |     あと戦闘シーンは格好いいにぃー
         )ン'ト.、,   `'、__ノ   ,.イ / .ハ ',
        ,:'  //`"i':ァr‐ ,r'i´、! ,'  ,' i  ヽ.

┌──────────────────┐
│  ・演出でわかりづらい点は無いか     .│
└──────────────────┘

    r'" _>'"      ̄ヽ_7- 、   \
 * 〈 !/  /   ハ     ヽ_/ヽ_.ノ '、     スキマには県内編までが微妙だにぃ……
    /  i /| /i /  i  i   ヽ__,.へ,__      でも状況の”説明”は十分描写されてるにーー
: : : : ::i  i / レ´ ̄!、 | / !.___i  iヽ、_ri、
::: :::  レ、,へi' ´ ̄ヽ  レ' , ! /`i  !         読む方も勢いで流し、一気に読むのが作法な
     イ .7"       ´ ̄`ヽ!  ,ゝ.| |      スレだと思うから細かいことはいいんだにぃー
 +   ! /、    '     "/ゝ、!  | |     i
   。 / !/'ヽ.   ー ‐  ///  / ハ  _ __人 __ _
    〈  | / `ヽ、.____ / /   ./ / i   `Y´
    /ヽ! ハ  __/ i/__,.イ   /  i  ',     !

161名無しのやる夫だお:2010/04/02(金) 03:12:41 ID:L1KdtV1k

┌──────────────┐
│   ・その他、気になった点   .│
└──────────────┘


    ノゝ、-.、__
   ,´イ     `ヽ、
  ノ    , −−-, -〜〜〜 、
 /  / ヽ__ ,´,[_><]_,_、,_,ゝ、
 i / ヽノ i /`)〜〜〜〜〜〜(ゝ       ここまでのアッサリした説明がスキマの主張の
 し`--´__ノ ノ><ヽノイ#ノルノ−ルリ)       全てを物語っているにぃ……
       イ\リ.i i iTO   Oアi ノノ  ∧
         ノ\i i.ゝ"_△ _ノi i (  |><|   学園編、県内編、全国編とパートが別れてるだけど、
     iヽ |>(ノリ 人ヽ`-∞`ヽ)ノi<| /:::/    全国編以前は物語として、ちょーっと魅力が……
    |><| |>ゝノ(_, イ⌒)Y i_,ノ(<| /=゚ω゚)ノ
      ヽ:::::ヽ  ~ヽゝノ´,_,_,_iノヽ、:::ノ
       \::`- ////⌒i⌒iゝノ == i
          ̄く_,_,_,_,ノ_,_,人,,_,iノヽ、ノ
           ~~~~i Xノ~~ゝXi
              ゝノ   ヽノ



       ___     ,,――,,
       |  ,---ニ;;-,,_/,,..ー、, \
       \ 'ヽ、  "i "i__,,..ノ,,ノ      学園編〜県内編を物語として見ると……
       /''ー..,,ニ−'"ト''ー、-ー'' ヽ、
      i'"     7ニl__,-'⌒`''i、 `i     まず、やる夫には動機が足りないにぃーーー
      ,i,,_,,..   /"" i ヽ  ヾi \l,    何か憤ってるみたいだけど、被害者の描写がロクに無い
     ,-,''  ,,..ノ ,' ,/ ハ  i ,  | ノ    のに、何に対して義憤を抱いてるに?
    /" ' ,イ , ィ==,/' レ=ァ,| ,//
   i, --i"  , ', ! ヒ'_!   i_i":レ'/         あと、やる夫の元に人が集まるカリスマの元は何だにぃ
    \_ |  ,i  i,__ヽ. 、__  ノ::i ',~        正義?志? あと、それが実現すると何がどうなるにー
      フ ,ノ  ノ,=''「"''、ェ''";;::::', i        やる夫と愉快な仲間達による独裁かに?
     /   /!',,_ ),,"" "''i `)i,ノ
  __丿 ∧, /"''-=i=i ::::::::|=ヽ、
  !,, i, ',ヾ/   / "i  :::ト  \,

162名無しのやる夫だお:2010/04/02(金) 03:14:29 ID:L1KdtV1k

         ,. ─ ' ̄ ̄`" 、
         /_     / }} ヽ
     / { {__>∠  /  ノ
     \__>⌒'〜⌒ヽ、_ト-ーゝ        このスレでは善人も悪人も同じ能力者だにぃー
     _ノ/: : :! : : |: : : :|: : : : : :ヽ    _     なら善悪を分かつのは、最終的には救う対象の一般人
      了: ::|: :|\人 : : |/|: :|: : |  ノ  )    からの評価だと思うにー(西部劇でよくあるパターンにぃ)
      |: :| |: :| ≧=ヽノ=≦|: :|人|./ ∠
      |: :l: ヽ\ r─‐┐ |イ//  T ヽ \   「このB能力者は”正義”だ」と思えるようなモノを、
      |: ∧ 下 V   ノ /丁|  Y | | | /   このやる夫は一般人や仲間に示しているかに?
      | : : |: :|t-> </ ./ >\  ̄ >┬'´
      | : : |: :|!!((,ホ_Y ./;;;フ   `ア”´      (「お兄ちゃんは いい特体生なんだからっ!!」って評価、
      |::,.イ|: :|ヾ/ハ| ! :!;;;;; ̄| ヘ/        主人公は貰ってないけど、いいのかにぃー?)
      |// |: :|;;;;||;;;;|| | :|;;;;;;;;;;/
      /|/;;;从|;;;;;;;;;;;;; | :|  ./: :|



       _______   _____
     // .>i゙i─/r=>〉
     〈〈,r'" 〉〉//  ノノ゙ヽ       能力者による非道と、それによる学園社会の歪み……
    <ヘ,,゙i!_へ、7へy'ー^'r-) ,ヘ ))  そーゆーものが最初の学園にあれば、これから主人公が救おう
 ,ヘ,   'r'7ァ'r'-'!ナ"ウイ''レル )/ /    としている社会全体の縮図になったと思うにーー
 '、ノ⌒(ル Li ○   ○ λ/⌒ゝ
 (./  ,'ハル""r-‐¬""イ:/  丿    全国編で誠が受ける評価を最初に全校生徒から主人公が貰えば、
  \   >ゝヽ、__,ノ_ノ/ 、/     主人公の正義を示せたし、カリスマの源にもなったと思うにー
   弋ir. レ'/=::/入   )       それが誠と被っても別に問題ないにぃ
      弋(//:::::: ::::|!i.-イソ       やる夫の正義を理解し、共感して惚れ込むキッカケに出来たと
        .||〓:〓||ヽリノ:       思うにぃー
        /L||:〓:〓:||」ヽ

163名無しのやる夫だお:2010/04/02(金) 03:15:09 ID:L1KdtV1k

          ,.-- 、   _
        {::仁孑:}ー 、」:アフォ
    ,.・´¨ヽ:ヽハ:!  l/ ,'/、
   { _ r‐厂`にニ='ヌ∠{  !           まぁ……とは言え元ネタはSLGだし、恐らくは
  r.'"7´>ァ''7"´ ィ    〉ヽノー'i           まだチュートリアル的なステージが中心なんでしょうねぃ
  `ー!´ ′ !ハ-'!ハ.  /!_ィ `Y
    l  ,'!  ㌃丁`::! /:┬}ヘ ノ        .ィ   複雑なことはできず、キャラも少なく、話も戦闘も単純、
   ├' `! ィ !,,¨   '└' 7 {      /:::l   膨らませるにも限界があるというのは想像できるにー
   ノ !   | ト .  ー  .ィ |  ヽ.      i:<o/
   ′ l   ! |ィ、 ィ T ´ァ 、!   )    i:::/    本編が動き出すのは全国編からかにぃ?
  人  |、,ァ'⌒ヽヽi,、! /./ヽ. ィ   __ N:/ ,ィ
(.  )、 ハ:::::::::::::}(ァ `ヾ.<ト ソ  /;-ミ./!く_(
  `ム ノ! ゝト/^Ⅴ  , ィ:::::::ィマ ㌧// /::)!
   〈 ,ィ 「 ヾi:.、__/:::::::::ィ_> ':::::\7:::(:!
    レ└ァ'ヘ_, , vン:´:::::::::::::ヽ:::::::、` く‐ァ



           (Y)
      ,,..-ー7" `ヽー- ..,,
    /,,.-ー'"´ ̄ ̄`゙ー-'、ヽ、
   /'"i´ |l⌒ヽ、__,ノ´⌒l| ヽ '.,         県内編ラス以降になって回想で魔族が出てきて、
   l:::,.ゝ '、r-、__!r-、__,r-i_ノ_,.イ l       主人公達がそれに絡んでくることが分かると、普通に
   ',::`γ´ ハ  λ ハ  ゝ r'"i        ストーリーが面白くなるにー
    ヽ;:i レイ._,.レハノ.,_レヽノ i::ン
     ノレ´ .i.-─   ─-i.  |'        テーマも11年前の事件のお陰でやる夫個人から離れそうだし、
      7 从"  _, ".从  i        過去の因縁が良い感じで”引き”として機能してるにーーー
     〈./ ri.>r---,.イレ'ヽ  〉
    __ハ/⌒iイヽニンYー'、 ハイ<{       誠再登場の辺りからは特体生の非道も描写され、
-=ニ ̄:::::ヽゝ、ノY  rー'-、ノ:::::::: ̄ニ=-    善と悪を分かつ一般人がやーっと出てきてくれるにぃーー
     ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ー'" ̄ ̄ ̄

164名無しのやる夫だお:2010/04/02(金) 03:16:01 ID:L1KdtV1k

            (Y)
        ,,..-ー7" `ヽー- ..,,
      /,,.-ー'"´ ̄ ̄`゙ー-'、ヽ、       そーゆーわけで、県内編までは物語として微妙、
     /'"i´ |l⌒ヽ、__,ノ´⌒l| ヽ '.,      全国編は十分面白い!という評価で〆させて
     l:::,.ゝ '、r-、__!r-、__,r-i_ノ_,.イ l      頂きたいとおもいますにーー
     ',::`γ´ ハ  λ _ハ、  ゝr'"i
      ヽ;:i レイ〜.レハノr= 、レヽノ::ン     あと戦闘シーン等の演出、AA技術などは終始
  ☆⌒  ノレ´ .i.-─   ヒ_ノi.  |'       格好いいスレですので、そこはお勧めですねぃ
        7 从" ┌┐ "从  i       ・・・っていうか、かなり上位のレベルですにぃ
       〈./ ri.>r---,.イレ'ヽ  〉      才能分けて下さいにぃw
      __ハ/⌒iイヽニンYー'、 ハイ<{
  -=ニ ̄:::::ヽゝ、ノY  rー'-、ノ:::::::: ̄ニ=-
       ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ー'" ̄ ̄ ̄


                           ,. -─- 、                `“'气会ュ。.,_ト、      逑丞圭i
  それでは、スキマさらばー            / /⌒''< ヽ                    `¨“''气垈ュ。.,_    逑丞圭
                         . -‐`'气≧ュr う、\                       `“'气会ュ、 焔丞圭
                         /     ` <ノ 〉-'f¨ヽー―一 ┐               `'守心逑斧丞
                          . '  __,r'´>、 メ⌒¬、j、 ム  ̄ ̄} j                `寸斧丞圭
            /           .′ j   イ /T´,.イ     ヽー≧ーク′  \_             `'守斧丞
          〃           廴_,/. '~´  .' 斥、.′ .イ  ハ.__ノ¨´      \__            `''寺斧
           { 、           ムン′ノ ヘト、.磷厶イ z!   !、_j′      ー―-气               j`寸
      ,.-― ヽ`  .,_   ,..-一 ´ /   | ヘ!    ,佗' .j {_.ソ               \          .′
     〃 ̄ ̄´ ` ー- .,_ ̄ . -―‐ァー !   ト |、  ー- 厶イ:! !ヽ                 \     |!     .′
     |{         r ‐一 ´   ィ''´  ノ∧ |:ヽ 丶 __ . イ   j ハ´       ヽ、        ヾ 、 j{     斧k
      リ rー-     !     ,  ´/  ,.イ /!: '.{: :!:ヾヽf      .' /} ヾ、      \__        ヽ ヽ!ヽ、_,.為秘
      { {二≠-≧fュ。-‐‐ 、 ヾ. 〃 | f }: :ヘ_:|.: :ヘト、   /´ .′ 丶.    ー―-气       \  ゞ辷沙' .イ
       ` ー≧ー‐ァ アー-ミ:ヘ  j |'  !:{_jし'´.:.!: : : |、 \  /     ` ー-  .._  ` ー-ュ。、   \   .。r今
       ,ィ ∠_ノ/    Ⅵ} '、 ,.イ| {.f: :.:/.: .: :.! ヽ、` ー             二ニニ≠一垈、  厶。ィ劣斧丞
       ヾ≠,.イ       Y   './  |! ハ: :/: : : : :| : : ト .、  ':、       `  、   ` ー- ._ Ⅵ≧=炸斧丞圭圭
       .  ´        ヘr ‐1   八.: .: : : : :!: : ノ: : :ヽ.  \      \   ー−‐  `菏、為斧丞圭歪
   .   ´ .イ ヽ         才´|: :! 仁ニコ!}` ー‐|''´'. : : : : }    ヽ、       \ `“'气≧ュ。.為斧丞圭歪圭丞
.  ´   /           /   |: : :ヾ、    |ハ_ : :l: : ヾ: : : :'     ` ー- ._   ` ー- 、 `'守斧丞圭歪圭:圭丞

165名無しのやる夫だお:2010/04/02(金) 03:27:22 ID:upbXqyRI
評価乙です
 しかし早い。飛ばしてますなぁ

166名無しのやる夫だお:2010/04/02(金) 03:27:58 ID:vWvZ5XNA
こんな時間に乙です!

167 ◆AyvbqR7cTA:2010/04/02(金) 08:32:21 ID:icCxvq6A
スキマ様、評価有難うございます。
動機づけや善悪の対比ですか……確かにその辺の描写が足りないまま、
切った張ったを繰り返しているだけのようでした。
そこに気をつけて、今後の展開も練り直してみたいと思います

168名無しのやる夫だお:2010/04/02(金) 11:25:49 ID:Mk/wUaiA
皆さん評価乙です

ではちょっと投下します

169名無しのやる夫だお:2010/04/02(金) 11:26:04 ID:Mk/wUaiA
                    / / \__/ |
                       イ  ,'  _,,-'"ノi、  i
                / ̄/   ,' / / ノiハハ丶
          _   // ,'   .,'/ /ノ iハ ハ ヘ
      _,, -'"ニミ__.,' /.!   イ‐''"´フヽ ツソキ キハ
  __,,-'"_,, - '"  !  /,' ,'  .! ,' .!,'/彡 ノ !,'!/!ハ ハ
  ̄ ̄ ̄/>>  }二{,' // | |iゝだ弍T ノ .!のノ  ハ
    .// //   ハハ ,'/i | ハ ,' 廴斗    ヒ:!   ヘ∧       どうも、みんさんこんにちは〜
  //,'./ / / └―┘ン-ヾ ! ト.!  ''"     ` ハ ヘヘヘ
 ノ/_,,- ',' / / ,'  、ヽマC V! ハヘ    ァー., / 丶ハハ \、    杉浦碧(すぎうらみどり)ちゃん十七歳だよ〜
./< ノi ,' ,' !  ,'  ハ i 丶丶」! iハ ヘ    `ー' ノ  ヘ丶ヘ   ヽヽ
   ソ ,' ,'.,'   !  ,'ハ ! ハ/! iハ \.   /ハ--ヵ、ヘ!   ! \
  イ/ノ ,' !    | _,,- '"- メミ、ヘ ハ /フ⌒ ̄   ̄\ i
 ノ /,' /! !   ./′彡一 ヽ. 丶`ヘハヘ.∨ ヽ     丶)ハ        今日評価させてもらうスレはこちら
 // ! ,' !  / ./    ハ ミ\\i !  、   /ヽ⊃ ハ
ノ/   ! ハ  ! ,'       ハ川}  ̄ . !   ! ̄ヽーi.    i          『やる夫でいきなりトルネコ3』
     ,' ,' } {  {        !彡 ヽ  !     !ハ   !   i
    ,'  ハ ハ ヘ       ヘ !.   ヽ|    ! ヘ  .!    i  一スレ目:ttp://jbbs.livedoor.jp/otaku/12973/storage/1268974446.html
    /   ,' .!  }ヽヽメハ      ヘ    i     !、 ヘ  .!.   ハ
    ,'   ,'  }  { ミーヘ        ヘ   i    !ハ  ヘ }   ハ   現行;ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1269656193/
   ,'  /  | ハ    ハ      ヘ  .i      !′  ヘ i    .ハ
  ,' /    !/ ハ    ハ      ハi      !    |    ハ 
  /      ./   !     ハ      |     !    .i    ハ
              !        ヘ      |       !     {     }    あらすじとか纏めるの苦手だから
           !    -‐'´ \   |     ハ\  !     !    その辺は省かせてもらうわ
           ヘ           ハ   !      }  \       ,'
           ハ      _,,-'"\       |   \   ,'

170名無しのやる夫だお:2010/04/02(金) 11:26:30 ID:Mk/wUaiA
                ,.- 、
             _ /: :r┴へ-、,.-、
          /´:/ . . :ハ: ヽ: ヽ:\ \         
        / : _: :! : : : :/ー_、\ト、:\:ヽ: ヽ.   ノ´`⌒ヽ、
      / - /: : | : : : ハ丁:ラヽ  ≧ヽl. . l i´      ヽ        /   さて、作者さんが評価して、もらいたい所はココ!!
     /´  /: : : .::レ:´/    ̄   〈ヒ:メ^ハ: :/ ヒゝ _      i     / /
       / : : : : /ァ': :i     、   ′ !: V      `i   l   / /
      /: : : .: ./:/:/: l        ̄´  /:|、:l        |   l/ / ① 初めてスレを立てた初心者ですが初心者がよく陥る罠等に嵌ってないか
     /:/l : .::.:/:/// : :l^iヽ、     /}: :トl l ̄ ̄`ヽ 、_!   l/
.    // /: .::::::://l': / :l |  >ー チl::::l :l:| l:|`ヽ    } |     l    ② トルネコの大冒険シリーズをやった事ない人でも解りやすくなっているか
   /´ /: .::::::://::l /: : |__レ´  ((ノ-|::/:/ ! |....::},::::<_j     !
      /: .::/::/'/|:ハ: : |    イ´   V:/}: l::::...::::メ、  _|    |    ③ 戦闘描写で改善点はないか
.    / .::/}:::レ' イ:| j!: :|-<       // j:/:::::::::/  Y´ |      |
   / .:://イ′/ | | ∧ ! /_.  -‐//{ /′ヽ、{::::. /:::. |    |   ④ 物語の演出で改善点はないか
   / / / /フ1|んヘ:V/     /′メ、:::::::::::ヽ:::. l:::::         }
  /´   l/ /: : :|: : : {\  ............. .::::\ー−| l \      /    ⑤ その他、何か気づいた点などありましたらご指摘をお願いします
      ∧{: : : : : : : .::l::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::7 ´ V::::::/` ー― ′
      /:::ハヽ::::::::::::::::::ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::/   ー′
    /:/ /.ノ\:::::::::::_:: >.―.―-: ::::::::::/              あたしは原作やってなくて、PS2版の四コマで知ってる程度の認識
    / r ´ .:/::Y´....:::::::::::..... : : : : : `ヽ{
      ーァ ´ヽ:_|:::::::::::::::::::::::::::::::::..... : :/              ついでにこのスレは最初からずっとリアルタイムで追わせてもらってるわ
      /   ::::ノ:::::::::::::_┌== ==┐: :{   
     /┌‐,-チ‐‐::::: ̄:::::|j___|└‐'|‐.┴ 、              じゃ、ちょっと辛めかもしれないけど、評価行くわよ!!

171名無しのやる夫だお:2010/04/02(金) 11:26:59 ID:Mk/wUaiA
  .::::::::l:::::::;タ::;::::::::::.....   i´        /     \
 .:::::::::l::::::::l |::::::;::::::::::::::::::;:、!        /_, ィ  _   )
 ::::::::l::::::::::! l:::::::ヽ:::::::::::/ _.|    _≠'-ァ‐ '´  ,ィ
 ::::::l:::::::::::| ';:::::::::ヽ:::::::l { r!  / , ィ  メ,-‐フ´/ 〉     その①は後で話すとして、まず、その②
 ::::l:::::::::::::|  ヽ:::::::::ヽ:トト、yレ' / ノ  ト、'レ'イ, イ
 :::l:::::::i::::::|   \:;トN` / / //   ylヘト,イ:::.|    『トルネコの大冒険シリーズをやった事ない人でも解りやすくなっているか』
 ::l::::::::|::::::|  /⌒|`  / イ'  /  /   '   r':;:::;: |
 :l:::::::::|:::::::!     !  / / /  /   /      ';::::ヽヾ     これなんだけど…さっきもいった通り、私は四コマとか読んでるから
 l:::::::::| !:::::|   l / / /  /::  /   _  _ュ'-、;_'トヽ
 !|::::::::! l::::::!  / / / |  イ::::: |     ソ´ ヾ! トZ_リ    大体察しがついちゃうのよね
  |::::::::| ヽ::::l  / !/  | /|:::::: ト、_ へ_ー/ >´ \
  |:::::::! ヽ::∨--|!_  | / !::::::. !   `ヽ、ヽ/-    ヽ   ただ、スレの表現上じゃぁ、ちょっとわかりにくい箇所が多々見受けられたわ
   !::::::|  Y ̄`Tヽ`Yト、_ |::::::::ト、__  `ト、       ヽ
 ! ヽ:::::! /     !  `|トヽ`|:::::::|`ヾ、 \ !::`::--,、    \  それは③と④の所で詳しく説明するわ
 :!  ヽ::∨         !  ヽ!::::::|  ヘ  ヽ!::::::::::ハ     ヽ
 ::!  ヽト、            |::::::|   ヘ、   !:::::::/  ヽ     ヽ
 :::|    !`           !::::|`ヾ,、ノ ヾ,|::::/   ヽ     ヽ

172名無しのやる夫だお:2010/04/02(金) 11:27:14 ID:Mk/wUaiA
                   `> '´: : :\: : }
                    _ . ‐:´: : : : : _: : : :ゝヘ
              _ .. -: :´ : :_. -‐: 7 'ー<弋: : :}              ③『戦闘描写で改善点はないか』と
        _,.. -:_:´ -_.‐/`:</:ヽ _: :_. :ー: iヽ!: l
     ―´  ̄_,.ィ:´: :/: .. : : : : : `: ヽ: : : : ヽ: :〈               まずこれね…
       ,.ィ ´: :_: :-/:/: : : : : : : : : : : : : : : : :ト: :ハ
      /_,. ‐/ /: 〈: : : :ヽ: :、: : ヽ、: :ヽ: : : : ヽ::}                まずテンポを良くする為に、極力、無駄は省きなさい
     / ´ / : : ヽ: : :ヽ\ : ヽ、\、:ヽ\:l : :ヽ : 〉
       /: : : ...:::::::Y : トテjミ` ーヽ>≦弐,ヽ: : :V     _   _ .. -..ー...´   そして必要な描写はひたすら増やすといいわ
     , ': : :...:::::_:: -:::j : :ト ゞ-'   ` ヘィタノ l:. : :ヽ´ ̄ヽ´ ヽ ̄
    /: : :_;: ‐ ´ /::::|: : lハ  〈        j:. lヽ:ヽ   l              具体的には過剰なまでにカットインや誰が何をしてるのかを
   /: /    , ':::::::::::{: : | lヘ、 ャー、    / |::.ト、lヽl  !                       ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  /´    /::::::_: -‐l |: l::!::「\ ー_' _. イヽ:::::l::::::l.l:.:ヽ7 ..:        _ ..   わかりやすくする描写を入れ、第三者にも
       /:::/  / !ト: :.ヽ:ヽ  ー ´   { _YVV、::|:.:./.::::     _. - '´     ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
      //  //   l{ヽ: ::ヽ.ヽ _  _ ´ | | | }::::〉'.::::...:::::_:: - '´        初見でわかりやすくするの
      /   //     ヽ ト、.::ヽ \   fヽ.| ! j {::/} ::;::<             ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         | l      | ヽ::.::\ \  } j    ' /!| ヽ  \          無駄を省く例は一レス一キャラAAは極力やめる事よ
         { /     L =ヽ、:::ヽ:、ヽ l     } ||  ::ヽ、  ヽ                   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
        / l ィ ー- _   l ` \ ヽ 〉    j !|  .:/ l   ||         うまく口で説明出来ないから、サクっと改変させてもらうわ
        ヽl      __:r_ー '´`く    ノ  ヽ.:.:j  l   ||
         l |  ..::::/-,.. == i.    !  / .:.:.:.:.jl:::|  l   !l         ただ全体的に戦闘描写が長いから、
         l l.:::_ ノ//      l    ::l/! ノ-:.:./:ll:/  l   !!         最新話の戦闘シーンでやらせてもらいます
         ヽr, ニ-'       |:..  :::::|::::}'.:.:.T´:::::::l|:.|、_j_ノ'
          Y       ..::::::::l:::...::::::j::::l:.:.:./::::::::::::!!:.!         ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1269656193/741-749の
          ヽ    .:..::::::::::::::ゝー '.:.:::l/ ヽ::::::::::ヽ:ヽ        >>744から>>749までの部分で

                                          それじゃ数レスお借りします

173名無しのやる夫だお:2010/04/02(金) 11:27:33 ID:Mk/wUaiA

本スレttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1269656193/743から


__―__―― ̄ ̄――__ ̄ ̄―__―__―― ̄ ̄――__ ̄ ̄―__―__―― ̄ ̄――__ ̄ ̄―__
_―====― ̄_―====― ̄_―====― ̄_―====― ̄_―====― ̄_―====― ̄_―
__―__―― ̄ ̄――__ ̄ ̄―__―__―― ̄ ̄――__ ̄ ̄―__―__―― ̄ ̄――__ ̄ ̄―__
  /, ̄                ニヽ
  ´ /                   ヽ
 /     l  l、 /  l    l   二 フ
≧  .//  l lリ /  l  l l l ヽ   <
  フ/  l / / ヽ l l'  ト \ヽリ\ヽ  l ソ     話しぃ…?
   l'レl  ' ィ  `l l A ト、、 N l、 `、ヾ
    y_, (ヽl、 、リヽl _モテ.`y /fヲイ/ー`       んなモン!
‐‐--、 .レl. \__ヽl    ̄ ' ゜ヽl/´
i '   l`‐+ ,、 lヽ.         -,'
__―__―― ̄ ̄――__ ̄ ̄―__―__―― ̄ ̄――__ ̄ ̄―__―__―― ̄ ̄――__ ̄ ̄―__
_―====― ̄_―====― ̄_―====― ̄_―====― ̄_―====― ̄_―====― ̄_―
__―__―― ̄ ̄――__ ̄ ̄―__―__―― ̄ ̄――__ ̄ ̄―__―__―― ̄ ̄――__ ̄ ̄―__

174名無しのやる夫だお:2010/04/02(金) 11:27:47 ID:Mk/wUaiA
                            l、 /l, 彡. _
                           _ゝ`⌒   ̄/_,
                          `ミ'´      ≦     \_人_人∧从_人_∧_人_从_//
                      /`‐- ≦  ノ  , , 、  ゝ      )                  >
          _ -――---.....、  ,/ミ彡ゞ_<从彳〃_ リ.ヽ!.≦     <  済んでんじゃねえの!!  >
             ̄ ̄    ‐- ::::::::::::>/´`i/ソ` tァ=レt∨`       <                 (
                 /〃⌒ヽ//:::::::::::::::ヽ 、 __-'/二ヽ      /^Y ̄∨ ̄∨^Y^⌒Y^YY^^Y^
                /::://ゞ-‐'フ/::::::::::::::`::::、ゝ`ー.イmmゝl‐-...、_
                 ̄´   //:::::::::::::::::::::::::\_l ll ~~~ゝ' ` ‐- _:::::‐- ,-彡ヘ
                     //::::::::::::::::::::::-ニ二彡、          ‐y   三=-_
                     l l::::::::::\:::::::::::::‐=ニ彳:ゝ_ _   -一'   ノ` 、:::::`::...、
                     l lヽ::::::::::::`ー--::::::::::::/         -' ̄     ` 、r')
                 ---彡ゝ l::::::::::::::::::::::::7 ハ`'‐- ,__ _ -' ゜
             /r―ニ彡r-‐┤:::::::::::::::::::::/ /、ノ-、-、_
            / /   三彡-‐'゜ ̄>‐--y' /彡/ レ    ̄`  、
           / / _ -‐'´二--=‐'´ -‐'´∠/彡'  ヾ -‐       ヽ
          / ‐-l_ -‐_ -‐ , '´ヽ\ ̄‘‐ー __ヾ    -‐    〉
          l__   ̄ _,/ イ:::::::::l  \    ‐---l.l-‐'’  /  /          、'ぐ'-,                 r‐ー',!
           //l ̄ ̄フ  //l:::::::::::::、.  \     〃  /  /     .'l¬、 '!ッ、`i`'/''′            r‐ー1  l゙  .l゙
   ___   //, -‐'.´  /〃/l::::::::::::::::、        〃 / /_/       |  ./  ヽヽ"゛      ,,、  r‐┐   ,l゙  ,i´ l゙  l゙
  <ニヽ`ー' ̄テ'´_ _/ //  l::::::::::::::::::、      `'./ /γ/        ! ./    .l ヽ  ._,,-,'l″,!,/ /    │ ,"  l゙ │
   \ゞ彡ミヾy/r‐、, '´/'    !:::::::::::::::::l.      /,-‐ヾ彡/       ./ ./     .!  .l ゙l、.゙l゙l-'ナ /     |  ,l゙  .|,,,,,ノ
     ̄`ー一―' ´ ,/'     <::::::::::::::::/l     /'´彡)),_/       . ,i/      |,  l  .゙‐'`丿 丿    .L,,,ノ  .,r'"゙゙l
           //  _ _「::::::::::::::::/ !__ ノ、)((ヾr‐<_ _´       .`         ´      `冖'"     r'"^゙l  ヽ-'゜
       _ -'´/.  /  ノ:::::::::::::::::_」 l//⌒ヾ^/:::::::::::::::::ヽ                             ヽ-'゜
   , -‐' ´  / `ー '´  /::ゞ::::::::::::/  !彡'⌒ゞノ'´ ̄ `===='
   ⌒ヽ , '´       /\::::`::、ィ'   //´ヽ/´
                ':::::::::ー/    l( ゞ=l
               '::::::::::/     l廴_ノ
              /:::::::::/       レ'´

175名無しのやる夫だお:2010/04/02(金) 11:28:02 ID:Mk/wUaiA
             , '
             〆
           //                       _,,,....-::::,,..-;:'
           ノ /                  _, -=''""""    =--、,、`,"+`ゞ,;:
          /  i                   _,.-'^ "              ̄=.、".
          ,i  |i                  -'^               \`,`,;⌒`;・",;+
         ,'  |i                 >                    ミ`+,;:;"・ヽ` `
         i|   |i                :"  ._=__            ヽゞ,:;*ヾ"`丶 ┼
        i|   .|i               /  彡  .       -ミ、         ミ   `,;:"
        |    .i、              /〆"           \       `i       丶
        ゝ     i、                            丶      |i     +   +
     '   i|      ゝ                             ミ     .ミ
         .i|      丶                            |     |l    /  +
         .i|       \                            .i|    |i      ´
          .i|        丶   .                      .i|    |i  ゞ
          .i|        丶丶、、,,                   i|    |i  ´`  +
           i|         \ゞ`                   j|    ,/  '  /
            i|、       `\ 、、,                 .i|   ,/;:";:|;,/×
             ゝ       `丶`\ゞ                i|   ,/";:`, 、 丶
               \  ,.   ミ\丶 `               i|  ,/`,;:ノ`,
                 `;丶\丶  、`丶              .j|  /;`,;:+
                       \ 丶              / ./+``
                           \            ././  ,'
                                       /"`;丶
                                     / `,
                                     '
                                  /    ゞ

176名無しのやる夫だお:2010/04/02(金) 11:28:31 ID:Mk/wUaiA
           ',   \  / ,.,-‐-,.,., , ,.;:-‐-:;.,__  "''‐-,.,., /  ./!
            \   y´ '''" /二三i/.,.,.,,__  \ ̄""'''‐-,.,.>//
             \/    // /ヽ/´´  \  \  ,.,.:''" / ./           その程度か?
     ____  ,.,-‐7´.,.,.-‐''"/  ./       i 〉\  ','    ̄_./
     "''‐-,.,., ̄   //    ./  ,(_     :  ., ,ヘV´i\. ',∠二_              やる夫より弱いな
           "''‐-.,/´ ,.,..-‐'/ ,イ∨.,_ "' : .:' ,イ .|).ノ. \!___  ̄\
 .            _フ´   / /‐i^(', ヽ\,,_.:,/‐' .!ィ) ',、二> ¨ ̄ ̄        ,,.,.,.,.,....
       _,.,.-‐''"   -‐‐i /,,,... ヽ、',   ̄ !ヽ,ィ  i¨  ',  \    ,.,.-‐‐'''""""'''''‐-.,.,
        ̄¨""''''''''''''''''''"i/´ / /U l',  ┌`´ 」 /    ',::... ,.,>/i":
                / ./i _i  : i \ ¨ ̄ //   ,.,.,.=''/..:::::
                   // ,,'/ i  i .i  \__/_i__><"∠-‐--:;:;;
                 '" _/ ..,. .i  j _i!,.,..-二..;:;-‐'"  >      \
              ><..:-‐‐''">‐''ニ-''""   ,.-‐゙i从// 、
      ,.,.:;:‐''"">''"く  \_,.,.;:-‐'''"   ,.:;-''""  て   そ.   ''''''''''::,,
    /,.,.,:;-‐フ´    \  (⌒)ノ  ,.;:‐''""    そ    ,ゝ バシ     ヽ::::;:;:-‐‐‐‐-
   / ´  / ̄,. \\从/\.  ̄ ,.;:‐''"       /  r^'゙i`゛      ,,,,,,,, :/ |
 /   /.     そ   て _ヽ/                 (二)     '''i  ',
/    /   ガン ゝ,    そ i                         ', イ
            "`/'^r  \



         ./  ,./    /ヽヽ\  /// \ヽ \   ∠,. -‐'"´
    -‐/  //  /      ` '´    |: ,」\  i  ′ , /
     /  / ./  /i |       l    , へ`i /´i\i   ∠___
      .∠- ./ ./ ,、 |_ |   \  | / /, 个' i /i i_  _,.,.,.-‐''''"_,    そんな攻撃では
.     /,  // .i.i^\l. i‐- 、 ヽ 〈._// / .i,-l./   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄_.ノ
.       /´   ヘ .(ノヘ `ヘニ 三テ'-^ヘ─'  i,く/   _,.,.-─''''"       俺は絶対に倒せんぞ
      / ̄_, ' 〉、_,,ヘ       i|  ,、   .iゞノ. _二ニ=‐- 
     / '"´∠_,...イ   i_リヽ、ヽ   ,≧.ノi   /   \
    ̄¨゙'<//i !  :i     ヽ. \ ヽ `ー─'  / i ',   ヽ
       \ ヽ\:|.     ',   i\ ´ ̄`,イ .i  i',   1
         \ \\.___ ',  \.ヽ--‐' :|.  i  i ヽ   |
    _,. -‐'"´ ` ‐->/¨゙'ニ二‐-、\   :| i ト、 i  \ |
.          i.    \     ゙̄'二ヽ、 :| ', \\  ヾ  ,.=-‐-=、_
          ./       \       ゙̄'‐<二¨゙'一`>‐〈´_ ,.-──=ニ= 、

177名無しのやる夫だお:2010/04/02(金) 11:28:45 ID:Mk/wUaiA
.         ', ヽ--─     / / ∠___   , -、  /  /  ,/
.         ',   ─>'"¨¨7 // .i  _>  i i^. ヽ/   /,. -‐' i
           \  //¨二入/i´  ヽ、 ゙''ー┘`)、i } ̄¨゙゙゙゙'''''<,i
            7′  ./ , -‐ゝ'  ,/>     ν.〈、       .i
          /  /i  /¨',  ! | / i       `<0)       |     そうだ!俺が本当の攻撃がどういう物を見せてやろう!
.          / ,//i  i/.〉、 i_i// ,、 ヽ   ',     、__|
          __i_,∠-'" ,i   |_.ノ.∧,>i¨ ./入      i; i.   >`i      そら、お返しだ!
.          |/ ̄¨¨ ̄,ゝ i,.. -''"¨7 ,// ./〉     ,|; |: .  /彳|
          !      ̄',.|   '‐べミ_'‐', '¨  /!. |. ./ /¨: . ._===
                    ヽ!     / //>、__,.ノ i  .|/ /: : : : : :
                     `     / i ' ./! | | / ./  /: : :
                   / _,.-i i |  /.//  /:
                   ̄ ̄_,,.....l...l.,,l_/i/  ./
                _,. -‐''"¨_,.. -‐ /;(⌒); ; /
                /´  /¨´ . .,;;.〈;;;;; ̄;/: .

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                    /"'/  __  ,‐
  ,,,-─‐,-            ヽノ-、ヽ‐/  ヽニ
;;;;;;;;;;;;ヽ、 ヽ-─_-、       / | ノ |_  ヽ                  
;;;;;;;;;;;;;;;;;\ __ ,\、;;;;;;;;,,,,,,,  ノレ'"  ヽ、ヽ--、.                
    '''''‐-ヽ''''\ ヽ、;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|/'''''ヽ、ヽ、;;;;;;;;       _   
           \へ\             | ヽ  、    (^ヽ{    
            ヽ|  ヽ\ ‐-、        |   |  ヽ、( ̄ ヽ ヽ   
           )     l\  ゙"ヽ、     /ヽ-、ヽ ヽl(二 ヽ i i |,r‐i 
        ,,-''/      \ヽ   \、   /    ヽ| └ヽ、ヽ   /  人
     ,,‐'''" /          \  ヽ、       l|    \l|i   {   イ―
    /ヽ /             ヽ _ヽヽ _____|\__ ノヽ. `ー '/ 
   (  ノ ゝ      ,,,,,,,,,;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ\;;;;--─,-∧ \--」  `ー '  ̄ 
      | |  ヽ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;-‐'''''''''//   \、  /"  ヽl"''">
   ,,,,,,,,,| |;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;‐''''''    /ゝ     \二/       i´)   |,i レ              ,..ンフ
,,,,;;;;;;;;;;;;;;/ ヽ;;;;;;;;;;;;;-‐'''"      //       、          i |   くヾ、        くニニゝ //
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;\ \          ヽヽ,,      \ヽ         i |    ヽ、\.        ./ /
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;'''''\ ヽ-,,,,,,,,,,,ノ |,,__,,ノ‐" |,,   ,,   ノ ノ          i_,!    ,..>i        r´/
''''''"      \   ,-─-、-‐'ヽ   ─/  -‐'''"                          .`"
           ゙'''ヽ\     ヽ    レ
              ̄       ゙'''''''"
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

178名無しのやる夫だお:2010/04/02(金) 11:28:58 ID:Mk/wUaiA
                    .;
                   .:' :ー、                  ゚ぐ'i゙l゙i
,. -‐: '''"´  ̄ ¨''' :‐- . ー―<__  ,:′         、     _,.,、‐゙'x゙l,,|l,,|
     . -―- .   ` .、  .  `i '.          [''〜''''"~` __  ‘┐
  .   ´      `  .  ':、     l:,:′         ヽ .,,.-‐''"`.|  ,i´
―-  ..,_           ヾ  ' .  . }i            ``’    |  |       |^l
        ‐-  ..,_   `ヾ. ':,  リ                  ト  .|    /'''',,,," 彡
              ‐- ..,_':,                    |  |    `゙^ _,| │ ._,,,、 r‐'l .r、、
                       ': 、‐- ..,_              〕  .}    .,/,_ | .} .゙l.| ゙l / l゙
                      ' .:ヽ.    - ..,   ゎ,,,,,,、-ー''''"′ ゙l、   l_,'" | .| │ ゙l | |/ l゙
             ヾ 、     ':、 `: 、       ..,.゙l,      __,l゙      {_,l゙ . : ゙l,,ノ '"│ /
                   ':, 丶.     ': 、.' .       \,、ー'''"``: ``            ´  .l゙ l゙
 _              '.   ' .    ' . ヽ          ‐-:、''; ヾ.            ,l゙ /
 !ヽ   ・            '.   ':,      ':, '.            ':, . ':.     .r:、     \,l゙
:〈_;リ                 i   }     '. '.              ':,  ':. 、   .'  ':,
   '.  i ト          !. : .リ      '. '.                ':,  ':.`: .、i /´ヾ;
    ! . ; ヾ'.      _    ;   :.′     .' .' .:,                 ':,  ':.  `: 、  ':,
    } :リ  `    } ヾ   .'  .;'  __   .:′ '. : '.,                 ':,  ':.    ヾ. };
   .’ ′      ゞ_j  .’ :; '  ¨´ ; .:′ .;/'.  ヾ             ':,  ':.    '.
.   ,:′          .'./ .     .:′ .:′':,  ':、         .' . '    ':,. ':.   :
. /             〃  *   .:′       ' . : ':、      .'レ'.:'     ':, ':.  ア'
´            イ:′    .:′. '    イ ' . : ':、   .:' . :'         :, ', .ィ:′
            .:' .:′     . ′.:'   . :´.′   ' . : ' 、イ . '   ,.. -‐ ''" ヾ.,シ′
            .イ .′    .:' / . イ .:'     . : :´ : . :';-‐ .:' /
      .' !  , :′.′ /レ' ,ィ'゙彡´  /   . : : ´    〆、':、..,イ .:'
ー――ァ' ,;ー. '   .′. :'         ./  . : :´      .イ  `ー‐''´
    ,:'/ .イ  厶イ         ,/ .ィ´       . :'
  .イ.:' ,.イ            /          .イ
. .:'/. :.'              .イ        ,.    ´

179名無しのやる夫だお:2010/04/02(金) 11:29:11 ID:Mk/wUaiA

       /して   )⌒! ilゝて| ||                     || || ||
      /   (  ノ  )/  コ                          || ..|| ||
      ((    \Wl レ/l /                              || .|| .||
      ヽ  il´ ̄ ヽ,,/ !V―― ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄―――|| ||__
  _―― il l' .|| ||                                        || || ̄ ̄――_
_ ̄   _」 l____  )し'\                                     || ||       ̄
  ―_  ``l  - 、,, ̄     {                                     || ||   _― ̄
      ―|l li   \  (                                       |||―
      ..|il  l     ⌒´                                        |||
      |||ノ 丶                                               |||
      ||| ゝ  ゝ                       ( )                      |||
  .  ..|||| ヽ  /      .゛      、  ′ {⌒---' ー'ヽ        /``ーュ   ´ ,   、 |||
  " ...|||  . ー' .  、 ´ ,  ′ . 、 " .   ´ ^^ ̄才⌒´      {     / i ,  . . " . 、. ||| . " .
、   ...||| , 、   " .    i    ´   .   ii    入/ ||           {,,_   y´ ii  ..  " .li     .||| .li
  .   ||| .|!  、   ! ' ||  !!   !! | !!lll||!! | ゝ ノ  { )            ̄ヘて  ! l|l. |l!   l!||l !  |!||  l!||l !
    .||| , 、  .. " .    !    、   .   !!      .゛.. !!||..     ! !   \      ,, ‐"   ||| " .l!
、   ...|||  .,.  .  ´ 、 ,  ′ . 、 " .   、 ,   .   !   、. .,.  ゛.   ! , ,, ‐",, " .´ . |||  . " .´
  " .. ||||           .゛      、  ′     、 " .     ,  ′  . ,, ‐" ,, ‐"  、  |||    、
  .    |||                                  、ヘ  ,,ィ ,, ‐" ,, ‐"      |||
      |||                               、/  `" "´ ,, ‐"          |||
      ..|||                               )      /           |||
      ―||||                               つ  _/`           |||―
  ― ̄    .|| ||                              ´ ̄             || ||    ̄―_
 ̄_       .|| ||                                           || ||      _
   ̄――__ .|| ||                                        || ||__―― ̄
          ̄ ̄.|| || ―――__________________―――|| || ̄ ̄
             || .|| .||                               || .|| .||
               || || ||                           || ..|| ||
                 || || ||                     || || ||

180名無しのやる夫だお:2010/04/02(金) 11:29:27 ID:Mk/wUaiA
      /三三三三三=-: :´: : : : : : : 、: `: : ー.、三三三三三ヽ
.      (三三三ニ. :'´: : :|: : : : : : : : : : :\: : : : : `: .、三三三ニ)
      ー</: : : : : : {: : 、\:.:. : : : : :丶: : : : : : :.\ニニ/
       /: : : : :/:.:.:.八: : \: \: _: : : : :ヽ:.:. : : l: : : :ヽ/
.       /://: : :.:7:.卞、 ノヽ:.:.{ \:.:\\:.:.:._」≧: :.|: : : : : ',
      /:/: |: : : :.|:.:/ //\_、:ヽ  \:<,ィ<: :| _V: |: :.|: : : :'      みんな大丈夫!?
       |:ハ: :|: :{: : |:kメテ=ミ \',   ォ夕テハ}^∧:.}: :.|: : :| |
       {ハ: |: :ハ: :.{ヘうんソ}    \  弋ゞ' ノ ′}/:.:/:. : :}:.!
      {! ヾ!:.:.:ヽ:.', `冖´   {  `  `¨^´  /:.:./:.: :.:/:/
         |:.:|:.:ヽ:.、      _       /:/:.:.:..:/:/
            }:.:!:.:.:.:ト\     V⌒       /イ:.:.:.:.:.: /:/
          |:∧:.:.:.ヽ.     ‘ _ノ        //:.:.:.:.:/:/
          レ ヽ:.:.ト、{>..   ー     . イ:/:.:.:.:.;.':, ′
        , - 、  \{ ` }ヘ`ト __ -‐ 7:.:/:./:.:.:.:/レ'
         /二、_≧ー―‐ ´ ̄ \    {:./|ノ|:,イ/ ′
      /    )_ヽ        \r‐'⌒\_'__
    /       )__ヽ     / ̄ ̄)又\`< )__
   /'          _〕ヘ   / r' ̄ 7イヘ \\ \ )_
 / /            (_ }  \ヽ ノ /|ミ}!  ヽ}  ハア∧

          /-‐ィ , -  ._                       ヽ
      /'´/-‐'´_-‐' ´./ .ィ              ヽ、   .ト、  ',
      /'./'´ //, -‐ フ /::/   l、    、     ヽ 、丶\ ',`‐-`--イ
       lイ/l / /   /レ::/:::l  ィ  l::',     ',\  、 ', ヽヽ \l_....-‐/
         ル' l '    /l ./:/::::::l /::', l:::::',  ト、 ', ヽ ',\!、 .l !  ヽ_::: イ
      /./>┤//:::l//::::::::::`:::l:ヽ!:::::l::\l:::\. 、 ヽ  、\リ、   ',
     <ニ//':::::::l/:::::∧/:l::::::::::l:::::ヽ::::l:::l、::l:::::::::::::ヾ\ト、 l l:\:、ヽ !      っ…痛て…
      /〃:::::::::::リ::l:::l l:::l、::::l:λ::::::\',::l::',:ヽ:::::::',:::::::\:、 ! l::::、::ヘl /
      l〃/リ::l::::::::l:l l:::l ',:::l、l.ヽ:::ト、:::::::::::ヽ:\:::ヽ::::::::ヾ l、ト、::',‐-'...、      たくっ、痛てーじゃねーか!
      l/'   .yヽト::リ:', l::ト-', ト≦ム',ヽ!::/:,、:',:::::\:ヽ、:::::∨::\ ト 、::::::\
         /'´``ト、:ゝ ',  ` ‐-`´イ// リ /', !l / 、)',::::::::::::/ヽ厂:::::::::::::ヽ
               ', / \!      /'  レ # リ/ヽ //::l:从!l:::::〉::::::::::::::::::::',
              v、 _    ┳      仁'イl::::/:://::::::l:::::::::::::::::::::::
                ヽ  _     ',∴ ・' :;;/  l::⊥ィ'´/:::::::::::l::::::::::::::::::::::::
               ヽ ー `',   _ _ -‐' ´ 二 _ イ:::::::::::::::::l::::::::::::::::::::::::
                ヽ_ -‐'´ _  -‐'::::´::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
            _ -‐' ´_ -‐'::´:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
         <´ 、...-‐:´:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::
           \\::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::イ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::
             ヽ ヽ::::::::::::::::-─'  ´  ̄ ̄  ̄` `  ‐-<::::::::::::::::::::::::::
              ヽ ヽ/                      ‐-::::::::::::

で、本編 ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1269656193/750に戻る

181名無しのやる夫だお:2010/04/02(金) 11:29:46 ID:Mk/wUaiA
   /: : : : : : : /: ヽ:´ ̄´: : : : : : : :`ヽ: : \
  /: : : : /: :./: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :ト     とまぁ、こんな感じになるわけね
/: : _: ァ':/:../: : : :/ : : : : : : : : : : : : : :__: -‐ 'ィヽ
:_: ‐ /フ: :..:./: : : : {: : |: : : : |: : : :、 ̄: ヽ ̄: : : : ヘl    改変してみてはっきりわかったんだけど
 //: .:.:.:.:{: : : : : |、:|:ト、: : ト、: : :ト 、: : :l : : : |: : : |
 /: ..:.:.:./:.:| : : :/|ヽトヽ\:l  \:ヽ \|ヽ: ハ: :|   あなたの戦闘描写には効果音やカットインが無さ過ぎて
.': :..:.:.:.:イ:.:.:.:l : / : :| ̄≧_=_、\  `_ =_.二,V: : : :|
:..:.:/ /:.:.:.:.:.:∨: : : ! ヽ ト:.歹ヽー' `,7ィヘz:ソ ハ:ヽ :、|    話がダレている様に感じたわ
‐'´ /:.イ:.:.:.:.:/:/: : :|  ` ̄       ̄  .小: ハ:ヽ
  // /:.:.:.:.//!: : : ト.       _ {    /ー!|: : : ヽ丶   改善案は エフェクト・人物にも効果音を。人物にはカットインを入れること
. // /:.:.:.:.//:.| : :|: |:.ヽ、      _   イ::.::l:| : : : ハ: l           ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 :/ /:.:.:.:.//:.:_| : ハ:.:ト::.|\   ´=′/:.:/:|:| : : |l :|
/′′:.:.イ/:.j::.|: :|!:..:.|::.:`:ー.≧__--__´ -. ´: :_ !:! : : :l | |   細かなズレはAltキー+← →キーで直せるわ
 /:.:.:.://{:.:小::!: |、:.:.:l::.::.::.::.::..: : : : : : : : /: : l:|: : :/\!|
./:.:.//:|l:::.:|::ト.l :|::l:.:.:|ー-----― ニ ‐:´: :..:./|;!: :/:.:.:.:.|ヽ     >>82で羽入さんが紹介してるけど、
':/ /::|!:::::!:.|::.| |::.l:.:.|:`:.ー_ァ‐:.:´: : : : ::.:/:イ:|:./:.:.:.:.:.:.:.:.:\   改めて、下にAA関係のリンク張っておくから、参照してみて
  /:.:.:.:.|:.::::|::.|::.ヽ!-|:.:|ー::.´: : : : : :..:..:イ:.:.:/:.}:|/:.:.:._:.:.:.:.:.:.:.ヽ

『エディットの使い方に関するスレ』

     『翠星夫で学ぶAA改変』
    ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1264249424/

    『金糸雀とAAのお話して欲しいかしら』
    ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12766/1256964717/


『効果音などのAAを集められるスレ』


    やる夫系AA素材スレ
     ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1257771206

    やる夫スレで使える小物を貼ってくスレ
    ttp://yy69.60.kg/test/read.cgi/publiclavatory/1250973661/


   AAアシスタントスレ
   ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12368/1260590601/

   AA支援スレ
   ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1268139567/

   AA改変・作成スレ44
   ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1269522996/

182名無しのやる夫だお:2010/04/02(金) 11:30:17 ID:Mk/wUaiA
           、,ィ,、
          、,-ゝ‐ゝ=―-、. ,.、    次はこれね
       __ト、`癶,=、_,,.. 。~ rソ
     ∠ -‐ ィy ´ /  `二へ     ④『物語の演出で改善点はないか』
    /   __ヒ/-‐,/   !  ! ,ヽヽ ヽ
   /   / ィ/ //  ハ{ l ! ト l, i |   基本的な所は抑えられてるから
  / / /,ィiイ',ィ‐/, / /_二トN∨.! |
  / / / /〃{ィ!i|// ,イ'{辷ハ  _,エフliリ   ちょくちょく場所の背景AAを入れたり
  |/   //' ムト! l /||ヽヽ   {,ソソ ハ
  | / '    |ノY l ト ヽ   '  イ./ト ',   長文や場所表記には
  | / r'TTTT>、! l | >、__sy '´ 1' ハ !
  | ! ノ‐'―'‐'、/| l |人  リi) /, / リ.      ┏━━━━━━━━━━━━━━━┓
  |ハ /     `ト`ト`ト}、 「|「| //./
  | Y__  \   ヽ.ヾム|」|」'イ /             こんな感じの枠を入れると
  ('     ̄ヽY  ̄ ̄´´ -ヽイ  _ -''/
   `iヽ   r'シ-、  /     }r' ´ _,/     ┗━━━━━━━━━━━━━━━┛
    )ヽ、 // /  ><`ーェ-_rノry㌢´i
   (   ゙ナ〈/  / / >v㌣''´´| _,-'       読んでて、大分楽になるわね



          /       、  ヽ _ _ヽ、  ヽlヽ        \    `ヽ;:.:.:.:;
       /     /\ | `ヽ、ヽー' ,、z ' ´ ̄``\ハ:.:.      \     '/     さっきも書いたけど、テンポが良くない傾向だから
       /     /  ,、 ==、 `     _     l1:.:.:.:.      ヽ   /
      /     :|,r'´          ´ ,z‐== 、, |:.:.:.:.:.:..      ヽ. /  /    テンポ重視でサクサク読める様にしたほうがいいわ
      '      .:i   _ , ニ、 `            |:.:_:.::.:.:..`‐=,ニニカ   i
      i    ....:.:.', 〃      〉           |/!l:.:.:.:.:...  i, 、 ,∨ノ   |=    テンポを速めるコツとしては
      |   /:.:.::r、          `           | け:.:.:.:.:.:../   `ー  ヽ
      |  // :.:.:.:!ム _ _      _ ノ     た/:.:.:.:.:.:./-‐‐-  ,_    ① 一レス一AAは極力やめる(容量オーバー時を除く)
      i、` く/:.:.:.r‐,、二´ヽ´ト`ー ' 二           r '゙|:.:.:.:.:.:.:l              ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
      〉 >, ヽ,:.ノ/, ヘ、 ヘ `ム i}           人:. ト;:.:.:.:.:.├-──一     ② 誰が何処に居て何をしてるのかのかハッキリさせる
     / ∧:.:ヽ  く ´ ,ィ、, ヽ j ノ         /|:.:.:.:.:| ',:.:.:.:.:.:'、 、_          ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
     / ヽ:.:ハ  ヽァ   ゝJノ ハ> ., _   , '  |、:_:.:.:| ',:.:.:.:.:.ヽ-´,_ス       ③ 情報量は少ないと思ったら詰め込んで、
        \l  /   / 1 ̄ ̄ ̄ヽ  ̄    .| 〉` ヽ、|:.:.:.:.:.:.:  i           ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
      , ' ´ '| 〈   ⌒/  l    ∧      | /  _ `ヽ、:.:.:   |          逆に多いと思ったら、分散させて、わかりやすく説明する
    /    !  >--イ   }   ,/  \     /r'´\、. `|ヽ、\   ヘ          ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         ノ、   ヽ   / ` < \  ヽ. -‐/∧ ヽ `┘、 ≧ヽ_ ヽ      これをやっておけば大体テンポがよくなるはずよ
     -‐ ' ´  ヽ    ! ノ ヘ\ ヽ    ゝv/   ヽ\  \|    `ゝ
                /   ヽ l  \    N    / /    l     1    後はレッツチャレンジで、頑張って

183名無しのやる夫だお:2010/04/02(金) 11:31:26 ID:Mk/wUaiA

                   | /// ,ィ― `ヽ、
                     ヘ,i i ⌒ヽ、ヘ \. ヽ     さて、それじゃぁ本題の
                ,、__ィ'ー'⌒ ヘ, ヘ、    ヘ
               //  /`^ ̄(⌒'  ヽ、ヽ,  ヘ   ① 『初心者がよく陥る罠等に嵌ってないか』
                //  !ハ__ハ'ヽ_)   ヽ i  ヘ  ヽ
                 i.i        、  、 .i,i  ヽ\  i     これに移るわ
              i i     ヾ、ヽ、ヽ、 i  |ヽ ヘ .ヽ ,!
              |.!   |ヘ!ヾ\!ヘ>二i.、 i ヘ, ヘ ヘ、ヽ
              |リ   ! ̄`ヽ`  彳ヒフ"!ヘ|_  i  i  ヽヘ まず初心者は投下の速さにこだわるよりも、まず
                )   ヽてヷ    v,, |ハi,ヾ  ヽ、  ヾ
              /    ヽ"^ `    ノ   i, \  \    一度書いたものを自分で読んでみて、テンポが悪くないか?
              i ハヘ,|ヽ!''`ヽ、,‐、 / i   |.  \ハ >   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
              ||. |≧l\ハ  !川´ 、 .|   |―― 、ヾ!    このシーンはちゃんと分かり易く出来ているだろうか?
              r/ 十_   ̄`ヽ!!|'   /  ハ,|    ヽ !    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
              i  | -とメ。   ヘヽ_ | / リ !    i !   って所を気にした方がいいわ。
              _,>、   き  ノ! // /   !    i |   
            ,イ´ /`ヽー----'ナ‐‐'!ナ!    レ     | !    いわゆる推敲って奴を一度でもやったほうが良いって事
           ノ /   /'i       ノ  ゝ / /   ! |
          イ  |   / ヽ、yーニイ´_  ノ\ヽ/     ! !   ちょっとでも気にしながら書くだけで全然違うわ
         i i  ヘ //!  ヾヽニニ_   `ヽ,--、.  | !
         ヘ ヽ  `/   i   Tー' ̄  `\   .i\.ヽ  !. i   私が初心者の頃失敗した奴だからこれは覚えておくと便利よ
          \ゝ‐'´  /    `!ヽ__   ,ヽ、 |  \! レ'
                 ィ     /、 ヽ   ̄`!  V  ./ V、   それと、容量に余裕があるときは上一行空けたほうが読みやすいよ

                                        ただ、頭が見切れてるキャラが頭の時にやるのはオススメしないわ

184名無しのやる夫だお:2010/04/02(金) 11:31:46 ID:Mk/wUaiA

    _                 / ̄: : ー-. . ...._        _
   _iヽヽ‐ 、             ,..〈: : /:`ヽ: : : : : : : : ̄ ̄_: - ̄´
   ヽヽヽヽ.\          / , -Y、__ : : : \_ :. -‐ ´
    \ヽヽ` ` ー 、   ,.. ‐ 7ー 二二、弋!: :_ \        では次〜
   , --ヽ _,ニ _   ` ´ー‐┴ヽ `  F 三― `ヽ\
     ̄`ヽ   `  _       ヽ   ヽ    ̄ ̄ `ヽ、    ⑤ 『その他、何か気づいた点などありましたらご指摘をお願いします』
       ` ー 7´: . . ` : :┬ .. }:..   l        |
          /: : /:、: : l : : \`7::::::... ..|         |     これなんだけどね…
         ヽ: : ハ: l : :ヽヽ: : ヽ_::::::::::|:::..  ..........:  ト、
           Y: :ト_ト、: :ト、ヽ、: :ヽ\ーヘ`7ー:::::   ハ l    まず、あの終わってすぐのキャラのリクエスト募集はやめた方が良いわ
           jト::.ヽlィjヾ ー ーィテ:iラ l: : :ヽ::::     ハl:!
         _..⊥ヽヽ ̄ /   `¨´   |: : : :ヽ    j:. :| |     ああいうのは登場キャラで決まんない時に頼るくらいの方がいいのよ
        ,イ{〈   \\`_      /!: l:ヽト:l    l:::. l/〉'ス
       ハヽ 〉 ― ニヽヽ ` _ .. イヽ::|::.|: N:.l   l,-v'/ //)  でも、本編や解説編に自分のリクエストしたキャラが出たのは嬉しかったわ
         l  〉ヽヽ     >\ _,ゝ、!j_:j:、l:::::..  /´  ´ '/
        |  ヽ l l_  ´   _ j  ̄  |ー― ´     /   そして、あんまり良く知らないキャラは本筋に関わらせない方が良いわ
       ヽl   iヽ _ 二ニ ---j       !   _ .. - <`丶、
        }:. └――‐ ´  ̄/     /┬ ´/     `i  l  実際、あたし、杉浦碧が出てきた所とかキャラに違和感あったしね…
        {_ ヽ  .....     :/..   ....:/:.:/}!::::l       ! l|
         l` l .:::::::::::::::::_:ノ_;: --- ィ/!/ヽl::::l       / ll  出ちゃったのはもうどうしようもないから、次によく知らないキャラ出す時は
          {、 _ー‐  ´:::::::::::::::::::::::::::l://.:.:.:ノ!::{      / 〃
         /       :::::::::::::::::::::〃: - イ::|l !\   / 〃   気をつけてね
          /            //:.:.:.イ::::::|| l  ` ー‐ '
       {             //:.:.:./{:::::::!! l
       /l           // - ´  l::::::}l ヽ

185ちょっとネタバレしてます:2010/04/02(金) 11:32:17 ID:Mk/wUaiA

::::::::::::::::::::::::::::::::::::..:.:.:.:.:....ヽ     ,. -‐/: : :  `丶、 ̄ `丶、: : : : : : : ` :‐
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::..:.:.:.:.:.:.:.:l   ィ- く⌒丶: : : : : : : :`ヽ、 : : \: : : : : ::.... : :
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.:.:.:.:.:.:.:.:.!/⌒′ : : . : : : \ : : : : : : : : ` <: \: `丶、_:::     あと、ココ最近の話で出てきた!
::::::::::::::::/::::::::::::::::::::::.:ヽヽ:.:.:.:l|: : : : : : : : : : : : : ヽ: : : : : : : : : : : ヽ: ヽ::.. : :\
:::::::::::::::l::::::::::::::::::::::::::.:.:.!:.!:..:.:.l : : : : ヽ: : ヽ- :_: : :ヽ: : : : : : : :......:::l : ヘ:::::::.. : :     例のしんりゅう!
::::::::::::::l::::::::::::|::::::::::|:::.:.:.l:.|:::.:.:ト、 : : : : \、_\ ,メ、ヽ:- 、..::::::::::::::::|:/ハ:::ヽ::::
:::::::::::::|:::::::::::: !::::::.:.|:::.:.:.l1l:::.:.l: :\- _ : :\`フ`_ ィヽヽ `丶、::::::j/::::l!:::::ヽ:     伏線公開してもメタナイトとの関係が良くわかんなかったわ
:::|::::::::|::::::::::::.:.!::::::.:.ト::.:.:.!l:ト!:ハ、:_ :\、_ >_,、ィ歹, ′ ヽ : 、: \/-_く:j:!、:::::::
:::l::::::::l:::::::::::::.:.|:::::.:.:l !:.:.:l l !ハ_ー_ノ、 ̄     ー '´    l : : :\: \ }j':!::ヽ::::     というか、あの戦闘で、ない夫たちがピンチなのに
:::l::::::::!:::|::::::::.:.:.!:::::.:.|ヽ:.:|: :|:∧_,ィ夛!             l: : ヽ \: ヽハ::::::ヽ:
::::!::::::|::::!::::::::.:.:!:ト:::.:.:! ヽ!: :/: ハ`ー ノ            l: : : :ヽ: lヽ:ヽヽ::::::     メタナイトがみんなを無視して、しんりゅうと話を続けるのは
:::::|:::::|:::|!:::::::::.:.l:.l ヽ.:.〈ヽ:/: : : :l  ヽ- , -_ 、          l: : : : ヽ|-ヽ;ヽ_ヽ:
::::::l!:::|:::|l::l::::::.:.:l:.:l ハ:.:V: : / : ハ   くー7´  ヽ        ! : : : : ヽ:/ヽヽl      ちょっと違和感バリバリだったわ
:::::::ト:::l::|:l::l、::::.:.:ヽヽ ヽl: :/ : : :|ヽ   ヽ!     }     , ヘ: : 、ヽ: :i:.:.:.:ヽト
::::::::l ヽ{:::l::ト:::::.:.:.ヽ\ !: ハ: /: :l  \  ヽ__ /    /  l: : :ヽヽ l:.:.:.:.|l:.      作者さんから、何かフォローがあると嬉しいです
:::::::::l ヽ:::l::lヽ:::.:.:.ヽ  |: l !i: :.:::!   `丶、      /    l : : ::|:.:l:.l:.:.:.:|::.:
:::::_!二ヽ_!:l´ヽ: :.:.ヽ j: :! |: ::::::|      _> - へ     /l: : ::::l::.l:.|:.:.:|::.:     それと…しんりゅうのキャラが某支配人に似てたけど、
フ /,. ‐'  ` ー---ヽ! |  |: ::::::l  _,. -.:':´.:.:.:.:.:.:..::::::>、/:.:.:.:.!: : ::::l:::|:|:.:.|::.:
//´  _,. ‐',ニ---   \ |: :::::::|´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:...::::::::/:/:.:.:.:.:.:.:.| : :::::|l::ト|.:.|:.:.:     私の勘違いよね?それともちょっとしたお遊びだったの?
.:/7 / ,. ‐'´   _    ヽ: ::::::l、:.:.:.:.:.:.:.:.::::::::/:/_:.:.:.:.:.:.:.:.:.:!: ::::::||:|:.|:.|:.:.:.     (本当に勘違いだったらごめんなさい)
{ノ-':::::/ 、 _,.ィ´::::::::ヽ   ヽ::::::|:.`:.:‐:.:、::::::/:,、:{/⌒ヽ‐:.、:.:.:.:|: ::::::|l:|.:.:.:!:.:.:

186名無しのやる夫だお:2010/04/02(金) 11:32:41 ID:Mk/wUaiA

               _ .. -‐ ´ _.. - 、ヽ
            ― -´-----,. '´  ...-,.ィ=ヽ.. _
                    / ,......::::;:イ , 、   `ヽ,..、
     _               / /:::::::::/ /  >^ヽ‐く-、 l
  rv ! ,、        /-./ィ:::::::::::l:i    / 、 l   l ! l     ではまとめ!!
  | | l/ |       /'´/´/:::::::::::::イヽ / Al_、l、 ト、l リ 〉
  | l | |          /  /::::イ/::/ ゝl′l立ヽ ヽrチイ/、ー_--<⌒ヽ
ヽ | l | l  , -,      /:::/, '-┴く // , |   _ 〉7: l三三-`  `i  }
ヽヽ! j l、 V /     ,.⊥-'´_, ‐ ´ l l! :| ト、 (ノイ:: |レ`フ,.ニ、⌒_ノ /
 ヽ'  _  | l  , -< `ヽ/ ̄ `丶、 ヽ| :! !ヘ`´ヽj::: リ ...::r._ -ヽ--‐ '
  l ´ ー イ l--'‐‐ ヽ    ヽ     ヽl lイ: ト.ヘ  l::: l< ̄
  l   /   l     ヽ    i    ,    !l: !l V !::/‐ 、`ヽ
  ヽ  {   j  _ .. -}   }::...:/:/  ヽ:.l レl /:/   | |
    ー --‐ ´ ヽ::::::::ノ:::::::ノ‐::'::        ヘj ノ/イ     ! !
           ヽ _, ー 1::::     ..........:::/ィ/'::{    j l
               ∧     :::::::::::://::{{ ヽ\ /_ノ
                 /  i        l!〈:::::|| ::|

    ┌─────────────────────────────────┐
    │                                                │
    │① 書き溜めを一度推敲してみよう。また、推敲しながら書こう          ..│
    │   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄        ......│
    │                                                │
    │② ごめんちょっとわかんなかった                           .│
    │   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄                          ....│
    │                                                │
    │③ エフェクト・人物に効果音を入れる。カットインでテンポアップ        ......│
    │   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄        ......│
    │                                                │
    │④ 枠や背景を入れてみたり、細やかな気遣いと三つの鉄則を意識する   .....│
    │   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ...│
    │                                                │
    │⑤ キャラ募集はちょっと休止してみたら?                     ....│
    │    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄                      ...│
    └─────────────────────────────────┘

187名無しのやる夫だお:2010/04/02(金) 11:33:08 ID:Mk/wUaiA

       __,ィ´^>、`ヽ、    ヽ ト、    ヽ ____    ヽ
     ___二二>´\\    !/ ヽ、    \      ̄ ̄`ヽ\
       __`_<   ,ィ<ヽ \  ! ̄ ̄\    ヽ ̄`ヽ、       `ー`ー
 、    `ヽ、 !  //f )  〉ヽ  \!     ヽ     !    \
 | \!`ー----`  ' `- "  ! !  ヽ     /ヽ   |     ヽ     これでちょっとは、作者さんの助けになると嬉しいです
.人  r" ゙̄           ! !  |     // !   !       ヽ
 | \ ,r行 ̄i         | ハ  |   //  |  |         !   皆さん、ここまでお付き合いいただき、ありがとう
\!\\ `ー´  、 . ノヽ  | | !  !   /  !  /         !
ヽ.\∨〈ヽ       ` ィ   !   ! ! |  |   /  / /        /   |   それでは永遠の十七歳、杉浦碧こと、
! ∩. \ ヽ >、______/!|6 |   !  /  / /       /    |
、! |\ ヽ ヽ   /     ||   |  ! | /  //        /      !
 ! !   ト、. \/     、||   ノ  | | / /           ハ       |
 ト、 ヽ   !   ヽ       ||      ! |f            / !      !
 | .\   ヽ   |       ||    | |!            /   !      |












       |         / ヽ:;./ /  i      \_:::::::::::ノ
        !     i   /   / /   /  ,.' ハ 、   `ヽ'´
      !    , |   |  / ,〃   ,/  / / i |  |  !
      |    j_ !   i, / /7  // / /  ! !   ! ! i
        !    /ハ.|   i.>ァぐ=、;<`>' / / __,.|_j  ノ / /    あなたのスレで碧ちゃんをリクエストした
     |   〈 i |   |ヽ{:`'::::::ハ  ̄'‐' ,,.ィェ、└'7‐;‐'
      |    ヽヽ!   !  ゞ- '      iヽ'::;ハ,./,イ       クーパめでした
      |     ! `|  |          ゞ-'  ,'i |
    r‐- 、   |  !   |        ノ     /| |
     \  ヽ、|  |   |    、ー--、    ,.' | |
     |\  ヽ,.、.|   | 、    ` - '´  , ィ'   ! i        皆様、ごきげんよう
     /   \ ! `ー、 | `ヽ.    ,. ' ´ |   ! !
.    /    ,-くヽ、  ヽ!`ヽ、 ` ' ハ    !    L_|
   /    _{.  ヽ、i   ヽ.ヽ.\  !/ /‐-‐' |   !:::::\
  //  __ { \  {     Yヘ. i j /:::::::::::::|    |:::::::::::`:.、
' / ,....::'i  ` 、 `ヽt'     |:::ヽ V /::::::::::::::::|    |:::::::::::::::::/ヽ、
',...::'´::::::::::\‐、_ヾ‐ ' ヽ.   /〉:::::i ,.:::::::::::::::::::|    |::::::::::::::/   <ヽ.
::::::::::::::::::::::::::ト‐-´、     //|:::::::∨::::::::::::::::::::|    |:::::::::::/  /ヽ、`ヽ.

188名無しのやる夫だお:2010/04/02(金) 11:34:26 ID:Mk/wUaiA
以上です。皆様ありがとうございました

それとトルネコの作者様、無茶振りリクエスト本当に申し訳なかったです
すみませんでした

189 ◆hTRDHEIofg:2010/04/02(金) 12:18:13 ID:fXArgQAg
ご指摘ありがとうございます!やる夫スレが初めてだったんで改良をしていきます!

190VX ◆gtsNAsWZrA:2010/04/02(金) 12:19:25 ID:9fAsavEE
羽入さん、評価ありがとうございます。
後、返事が遅くなり申し訳ありませんでした。

AAの表現や改変の具体例はすごく参考になりました。
確かに上手い人のスレはこんな風に具体的に分かりやすく
表現されていますよね。まるで漫画ですね。
つくづく私が横着していたんだなと痛感します。
もうちょっとひとコマひとコマじっくり書くように努力します。

澪や部室のAAまで作っていただきありがとうございます。
さっそくmltに入れて使わせていただきます。

投下間隔についてもご意見参考にさせていただきます。

あと、キャラを愛していただきありがとうございます。
作者として至上の喜びです。

ペースは書けるうちに書いてしまって早くみなさんの声が聞きたい
という、こらえ性のない私の性格に因るところだと思います。
無理はしませんけど、これからはもっと丁寧に書いていこうと思います。
まあ、しばらくはハイペースが続くでしょうが暖かく見守りください。


重ね重ねありがとうございます。

191名無しのやる夫だお:2010/04/02(金) 12:39:22 ID:sU2qDta6
杉浦さんの評価も終わったし…、(あ、評価乙であります!)
15レスほど評価を投下させて貰おうかな。

192名無しのやる夫だお:2010/04/02(金) 12:39:50 ID:sU2qDta6



________
|              |  先日、余計なことを書いてしまったせいで、
|  / ̄ ̄ ヽ,  |  評価が投下しづらい住職が通りますよっとorz
| /        ', |
| {0}  /¨`ヽ {0}, !  さて、いつもと口調が違うのは気にしないで欲しい。
|.l   ヽ._.ノ   ', |  
リ   `ー'′   ',|
|              |
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
5代目住職 ジュウシマツ和尚



     ..:::::::::::::::::::..
    .:::::::::::::::::::::::::::.   評価対象は、ここ。
    {0}::::/¨`ヽ:::{0}   「わたしたちのやる夫くん」
    :::::::::::ヽ._.ノ::::::::::   http://jbbs.livedoor.jp/otaku/12973/storage/1266155982.html
    ::::::::::::`ー'::::::::::::   http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1268996119/
   .::::::::::::::::::::::::::::::::::.   評価依頼は>>721だねぇ。



|                ちなみに、剛田武氏が前スレ>>813で評価しているので、
| ̄ ̄ ヽ,            改めて評価する必要があるかな?とも思うけど、
|      ',            評価かぶりを気にしても仕方がないよね。
|/¨`ヽ {0},
|ヽ._.ノ   ',          そんな訳で、勝手に始めさせて貰おう。
|`ー'′   ',

193名無しのやる夫だお:2010/04/02(金) 12:41:39 ID:sU2qDta6


 ┌――‐ ┐  評価の内容は、
  | ,r'"⌒ヽ |  1.時系列の善し悪し
  |l6 <_.) 6l !  2.細かい描写を表現する方法
  リ  `''′ ゙|  3.ホラー方面での表現
 └――‐ ┘  だな。 あ、しまった評価依頼は前スレだったorz
          http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1267194320/721



  /`ヽ、
 / ,p'⌒ヽヽ、  あるぇ?
// ふ d /  1はともかく、2と3は評価とは違う気がwww
`ヽ、   |/
   `ヽ、/    そして、2と3は原作を読んでないとこれを評価するのは困難。
          住職は評価開始時点では原作を読んでませんよっとorz



 .    / ̄ ̄ ヽ
   ./^)  ,     、',(ヽ  というわけで、まず未読状態で1の評価をすると、
  〈 〈  {0} /¨`ヽ}0},〉 〉  どうなるか?って所から入っていこうかと。
   ヽヽ   ヽ._.ノ   /
    |          |   ちなみに、原作は評価の途中で購入してみたり。
   ノ          |    マンガもあるみたいだけれど、そっちはまだ手を出していない。
   \       /
      ̄ ̄ ̄ ̄

194名無しのやる夫だお:2010/04/02(金) 12:41:59 ID:sU2qDta6



     / ̄ ̄ ヽ,
    /        ',    時系列を混ぜる手法ってのは、住職も幾つか知っている。
    .l  {0} /¨`ヽ}0},    しかし、この手法は諸刃の剣だと思う。
   .l     ヽ._.ノ  ',
   リ    `ー'′/ ̄/ ̄/   やる夫(田村雪貞)の中学生時代のレナ(小巻)とのエピソードをAとし、
  (      二二つ / と)   それをベースにした高校時代のハルヒ(広香)とのエピソードをBとすると、
   |      /  /  /     BはAを前提としているのに、読者にはAは語られていない、
    |        ̄ ̄| ̄      そういう状況を引き起こす。



     / ̄ ̄ ヽ,     もちろん、これは「読者を意識して、意図的に情報を隠す」というメリットがあるので、
    /        ',     巧く使えば読者を惹き付ける手法として機能する。
    .l{0} /¨`ヽ}0} ,
   .l   ヽ._.ノ    ',     で、この作品ではどうだったか?それが問題となる。
   リ   `ー'′ / ̄/ ̄/
  (      二二つ / と)  正直、巧くやってるなと感じた。その辺は觶田氏も指摘済み。
   |      /  /  /    
    |        ̄ ̄| ̄     ただ、住職は律儀にABABと交互にやる必要は無かったと感じた。



        / ̄ ̄ ヽ,    ざくっと読んだ後の感想だけど、
       /   _ノ'   ',    ・ ハルヒ編1話とレナ編1話の転換にまず頭がついてこなかった。
       |   {0}  /¨`ヽ、   ・ Aの続きがすごーく気になるのに、Bの話が入ってくるという状況に違和感があった。
       |      トェェェイ    ・ 読み終わっても交互に語る必然性が感じられなかった。
      ノ       -ー'    そんなところかな?やり方は「巧い!」とは思ったよ?

195名無しのやる夫だお:2010/04/02(金) 12:42:14 ID:sU2qDta6



 .    / ̄ ̄ ヽ    物語に必然性を求めるのは違うという意見もあろう。
   ./^)  ,     、',(ヽ   ただ、リスクの高い手法を採ったメリットが感じられなかった、
  〈 〈  {0} /¨`ヽ}0},〉 〉   それは正直な感想だ。觶田氏の評価とはその点が違う。
   ヽヽ   ヽ._.ノ / /
    |          |   取り敢えず、流れを分かり安いように整理してみる。
   ノ          |    大雑把なのは勘弁して欲しい。


━━━━━━ 各話の構成 ━━━━━━━ (注 : ネタバレ含む)

(1)プロローグ   :   兄弟とは出来の違う地味な次男やる夫の印象づけ

(2)ハルヒ編1話 :   ハルヒバレンタイン事件(受験期)
               ハルヒとの再開(入学後)
(4)ハルヒ編2話 :   ハルヒと図書館 → 保健室イベント
                やる夫の自宅をばらす → レナからの手紙確認  ←※1
(6)ハルヒ編3話 :   ハルヒの態度の変化 → ハルヒとデート
                二人で屋上に
(8)ハルヒ編4話 :   谷口とレナの話     ← ※2
                ハルヒの過去のトラウマ
(10)ハルヒ編5話 :  水銀燈素敵w + やらない夫男前 ← ※3
                屋上事件


(3)レナ編1話   :   やる夫がレナを意識する
                グランドを一緒に走り出す
(5)レナ編2話  :   下駄箱でレナの進路について聞く
                グランドで拒絶される
(7)レナ編3話  :   レナの過去を知る
                やる夫の告白
(9)レナ編4話  :   祖母の葬儀
                レナとの別れ

(11)終わり?   :   ホラーw
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 .    / ̄ ̄ ヽ    ()の中の数字が、スレで並べられた順番。
   ./^)        ',(ヽ  ※1はレナとやる夫との関係を強く意識させる部分。
  〈 〈  ^ /¨`ヽ^ 〉 〉  ※2は(9)の内容を匂わす会話ただし(7)でも辻褄は合う。
   ヽヽ * ヽ._.ノ,,   /    ※3は(9)の内容を踏まえてやる夫が葛藤葛藤する部分。
    |          |
   ノ          |   とまあ、ハルヒ編を語る上でレナ編が大きく関わるのは、
                3カ所だと言えると思う。

196名無しのやる夫だお:2010/04/02(金) 12:42:43 ID:sU2qDta6


     ,,,
     i ヽ,      /"i   
     l , ' ' " " ' ' 、 |   ハルヒ編5話の前に、レナ編4話が終わっていることと、
     ,''         ' ,'    ハルヒ編4話の前に、レナ編3話か4話が終わっていること、
     ,'  ., '´ ̄ ̄’ヽ,  ',    ハルヒ編2話の前後に、レナ編1話の内容があること、
    ミ  /        ',  ミ    この3つだと感じた。
    ミ  {0}  /¨`ヽ {0}  ミ
   ,'  ;   トェェイ   ;  ',   だとすれば、ハルヒ編1話2話 → レナ編1話2話 →
  , '    ・,  `ー'′ ,'   .',   ハルヒ編3話 → レナ編3話4話 → ハルヒ編4話5話、
 , '     ヽ 、__ , '    ' ,   といったもう少し大まかな分け方でも良かった気がする。



     γ三三三三ヽ,
     (三三彡○ミ三)    そして、1話ごとに時系列が入れ替わるので、
     {0}  /¨`ヽ {0};     まとめて読む身としては切り替えに少々混乱した。
     .i    ヽ._.ノ   ,'     
     ノ   `ー'′ ,'     リアルタイムではそれ程混乱を招いていないようだったが、
    (        ノ      繋がりが悪く感じる、というデメリットはあったように思う。
     )     )~
     (    (~~        もっとも、觶田氏が褒めているように、上手くまとめられていたので、
     ~(   )         違和感はあまり無かったのも事実。
      (  (~          
       ~) )          そして、切り替えに混乱した点については、觶田氏が言及したように、
   Ω  ((~            ”転換”を巧く使う方向で、解決しうるとは思う。
  _γ⌒ヽ、ν             (「回想」と「場面転換」の種類を統一するetc...)
 (_| ̄ ̄_フ  
   > <             ただ、今回の手法を使って利点が出たとは住職には感じられなかった。

197名無しのやる夫だお:2010/04/02(金) 12:43:02 ID:sU2qDta6


         //
       / /         とまあ、ここまでは原作未読の状態で評価した訳だが、
     /  /    パカ    他2点が言及できないので、取り敢えず原作を買ってみた。
    /    /
   / . / ̄ ̄ ヽ        文庫本2巻を読破したところで、評価の続きをしたいと思う。
  / ./^)  ,     、',___
 / 〈 〈  {0} /¨`ヽ}0},〉   /  「細かい描写を表現する方法」について。
/  ヽヽ   ヽ._.ノ  ヽ /   觶田氏が指摘し、作中のレスにもあるように、
" ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄"∪     小巻をレナであてたことで、ヤンデレの方向は決定づけられた。



         //     ここを敢えて「可愛い」と強調するには、
       / /       もう、AAを駆使するしかない、としか言えない。
     /  /         AAの持つ情報量は、地の文よりも多くできるから。
    /   /         
   / . / ̄ ̄ ヽ       ただ、正直なところ、原作の流れで「可愛い」を表現するのは、
  / ./^)       、',___   かなり酷な気がする。
 / 〈 〈  {0}/¨`ヽ{0} ,〉   /
/  ヽヽ  ヽ._.ノ   ヽ /    レナを笑わせたり、可愛いと印象づけるシーンが少ないからだ。
" ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄"∪      レナ演じる小巻の可愛さは、発言に起因するところが大きいと思う。
                     そして、読んだ限り、小巻の可愛さは2巻に集中している。


         //
       / /       そして、「細かい描写がかわいい」という依頼人の感想は的を射ていると思う。
     /  /         つまり、解決策としては、やる夫とのやり取りで細かい描写を増やし、
    /   /            可愛い表現AAを織り込めば、ある程度は依頼人の欲求を満足できると思う。
   / . / ̄ ̄ ヽ
  / ./^)        (ヽ___   ただし…、例えば登場シーンや、トラックを一緒に走るシーンを詳細にやると…、
 / 〈 〈  {0}/¨`ヽ{0} ,〉 〉  /    ハルヒ編との始終のバランスが崩れてしまうと言う問題を引き起こす。
/  ヽヽ  ヽ._.ノ    / /
" ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄        笑顔のシーンを挟もうにも、展開上難しい。
                       おそらくだが、あの構成である以上、ある程度は必然であった気がする。

198名無しのやる夫だお:2010/04/02(金) 12:43:18 ID:sU2qDta6



     / ̄ ̄ ヽ,   あとは……、ホラー演出か。
    /        ', 
    .l  {0} /¨`ヽ}0},    えっと、正直、アレは依頼人のオリジナルだと思っていた。
   .l     ヽ._.ノ  ',     が、原作でもああなのねorz
   リ    `ー'′/ ̄/ ̄/
  (      二二つ / と)   個人的にはあの原作の流れで、ホラーの面を強調する演出は、
   |      /  /  /     あまりお勧めできないw
    |        ̄ ̄| ̄      原作ノリは軽くホラーだし、2巻への繋ぎ要素が大きいので。



     / ̄ ̄ ヽ,    直接的な答えにはならないのだけれど、
    /        ',    住職は、依頼人のエンディングの演出は好ましく感じた。
    .l{0} /¨`ヽ}0} ,
   .l   ヽ._.ノ    ',     あの展開で、最後に唐突にホラーにすると作品のバランスを崩しかねない。
   リ   `ー'′ / ̄/ ̄/   けれど、軽くヤンデレ系のノリになったことで、
  (      二二つ / と)    「やられたっ」と思った。アレは予想外のオチで面白かったから。
   |      /  /  /    
    |        ̄ ̄| ̄      まあ、レナを使った時点で「ヤンデレ」評価は避けられないので、
                     それを逆手にとったのだろう、最初はそう思ったんだな。
                      依頼人の意図は違ったみたいだが。



            
      / ̄ ̄ ヽ,     ヤンデレにしないためには、そのための表現を、
    /        ',     作中に織り込んでいき、読者に「このレナはヤンデレじゃない!」
    {0}  /¨`ヽ {0}      と、思わせるしかないのだが…。
    l   トェェェイ  ',   
    ノ   `ー'′  ',      正直、ハルヒ編とのバランスの関係でこれも難しいだろう。
   /,, -ー 、  , -‐ 、  
  (   , -‐ '"     )     良くも悪くもハルヒ編とレナ編はバランス良く配置されているので、
   `;ー" ` ー- -ー;'"      懲ってバランスを崩しても、勿体ない気はする。
   l          l

199名無しのやる夫だお:2010/04/02(金) 12:43:43 ID:sU2qDta6


    / ̄ ̄ ヽ,     だらだらと書いてしまったが、言いたかったことは以下の通り。
   /        ',   
   .l  {0} /¨`ヽ}0},    1.時系列の善し悪し  → 手法的に弊害はあるが、上手くこなしていると感じた。
  .l     ヽ._.ノ  ',                      敢えて言えば、分割部分、転換手法は要工夫かと。
  リし   `ー'′  ',),  
 /しし        ::::i ))   2.細かい描写を表現する方法 → 「ディテイルに神様は宿る」
 ししん       ::::|ん)                         もっと表情変化や会話シーンを増やせば、
  し/i    、  ::::/U/                          表現は可能。でも、バランス的には非推奨。
    \_   _) ::/     
      ヽニノ'´        3.ホラー方面での表現 → ヤンデレやむなし。2と同じくバランス的に解消は……。



      , - 、, - 、
   , - ,{0}e{0}ヽ,{0}ァ, - 、  とまあ、依頼のあった分はこんなところで御容赦を。
  4 {0} ゝ - 、i'e{0}ヽ,{0}ァ
  ゝ   i e{0} ヽ、 ,,.-''´|   次に、余計なお節介を少し。
 |`"''-,,_i   ,,.-''´    |
 |    "'''i"    ,,.-'"
 `"''-,,_.  |  ,,.-''"
     "'''--'''"

200名無しのやる夫だお:2010/04/02(金) 12:44:16 ID:sU2qDta6



.      ___ : :.+
ワュク.  ノ      ヽ+.:   AAのレベルは他の多くの作者さんに劣らないレベルにはあると思う。
:.ワュク /  {0}   {0}     ただ、ストーリーのバランス感覚は素晴らしい。この辺は觶田氏も言及済み。
   ミ  '' /¨`ヽ''ミ     
.  /  ._ トェェェイ_ノヽ     原作を読んだ上でも、「面白かった」と素直に言える作品だった。
  -(___.)─(__)─



 .    / ̄ ̄ ヽ     だけれども、いくつか気になったシーンもある。
   ./^)  ,     、',(ヽ   辛口をご所望だったと思うから、その辺を言及しようかと。
  〈 〈  {0} /¨`ヽ}0},〉 〉
   ヽヽ   ヽ._.ノ / /    まず、プロローグとの繋ぎ。
    |          |     このプロローグ、本作品で言うレナ編1話に繋がるのが、
   ノ          |      原作の流れだ。


        ________
        |  //  \\  |   ハルヒ編に対比して用意されていたのは、
        |//      \\|    自己紹介のシーンだ、と住職は理解している。
        |// ̄ ̄ ヽ, \|
        | /        ', |    原作者は、特に誇るところのない平凡な主人公、
        | {0}  /¨`ヽ {0}, !     を用意したくて、こういうシーンを差し挟んだ、と、思う。
      ノ//,|.l   ヽ._.ノ   ', |,ミヽ    プロローグで巧くまとめた感じはあったが、必然性は弱い気がした。
    / く .リ   `ー'′   ',|ゝ \ 
  / /⌒ .|_______|  \ \   そして、「…うっ」 → 「…まんぼ!」と繋げる会話も、
  (  (     /        ',      )  )   原作では小巻の「うっ」に対して「マンボ!」と叫べる突っ込みが、
  \ \   {0}  /¨`ヽ {0}    / /    一週間の成果だ、と、地の文で説明され、
    \ \ l   ヽ._.ノ   ',  / /      ランニングはついて行けないとオチを付けていた。
     \ リ   `ー'′   '  / 
       ヽ           /      しかし、最初にスレを読んだときは、意味がよく分からなかった。
       |            |        元ネタのマンボNo.5が直ぐに思い浮かばなかったのは、
                           住職の知識が足りなかったからだと思う。

201名無しのやる夫だお:2010/04/02(金) 12:44:48 ID:sU2qDta6


                     それに、原作の流れを考えたら、
     /  ̄ ̄ ヽ、            依頼人の作品は巧く処理した、と評価されるべきかも。
,    /       .i             
    |   {0}  /¨`ヽ、            ただ、小説と違って「うっ」と「マンボっ!」が、
    |      ト、.,_i        γ⌒)   同じ行に来ないので、連想しにくかった側面はあるのかと。
   ノ       -ーヽ____ノ ' ノ
,               ____,, -'      「マンボっ♪」とするとか、そういう工夫をするのも手かなぁ、
            γ               という気がする。
             l            



             / ̄ ̄[*’ω’*]   あと、兄のやらない夫が運転するシーン。
           /        ',      『免許取り立て』で、車に乗りたい。でも、右折が苦手。
           {0}  /¨`ヽ  {0},       という、原作設定をすっ飛ばしている。
           l///ト‐=‐ァ/// ',
           ノ   `ー'′   ',     確かに迂遠な設定を無視するというのも必要だけれど、
                          作中のやらない夫はただの変な人だorz



   / ̄ ̄ ヽ,    |  |   このように原作の雰囲気を部分的に持ってきたことで、初読者に、
  /        ',   |  |    意味が伝わりにくい部分が幾つかあった点はちょっと残念だった。
  .{0}  /¨`ヽ {0}    |  |
  l   ヽ._.ノ   ',   / /   こういう感想を持ったのは、スレ→原作という順番に読んだからだ、
  |   `ー'′  \/ /     とも言えるけれども、もし、そういう部分に心当たりがあるようなら、
  |          / /       少し配慮されたい。
  |          ー' \
  \            \   もちろん、水銀燈を「青い果実」とネーミングして、
    \            |   次の登場シーンでは【青い果実 : 水銀燈】とするなど、
.    /\           |    色々工夫されていたことも事実。
    / / \.           |
  / /   |.           |   住職の突っ込みは、あくまでも重箱の隅的な話に過ぎない。
.  |  |   |.           |    が、せっかくなので、事例を一つだけ紹介。

202名無しのやる夫だお:2010/04/02(金) 12:45:07 ID:sU2qDta6


〜〜〜〜〜〜〜〜2スレ目 >>109-112 の改変例

             -‐....''...."....‐ ,,
         _ ‐":.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:> 、
        ‐:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.l:.:.:/:.:.:.:.:.,'/  /ヽ
     /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:l:.:./:.:.:.:.:.:l  /ヽ:.ヽ:.:.ヽ
    /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:lo,':.:.:.::.:.:|/:.l:.:.:.l:.:.:.',:.:',:ヽ
    ,':.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.://l:l:.:.:.:.:.:.:|:.:.:.:l:.:.:.:l:.:.:.:l:.:.l:.:.l
    l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:〈__l _.ll:.:.:.:.:.:.:|:.-/l,,:_:/l:.:./|:.:l:.l:.l
   .l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.//l:|:.:.:.:.:.:.:|:.:/// `レl .l:/レ.リ
   .l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..//l |:.l:.:.:.:.:.:.:レ/ イテミ l./
   .l:.:..l:.:.:.:.:.:.:.:|:.:.:.:////‐l:.:.:.:.:.:.:|.   弋.l ヽ
    l:.:.:|:.:.:.:.:.:.:.:|:.:〈/〈/ll l l:.:.:.:.:.:.:|.       ゝ
   .|:.:.:|:.:.:.:.:.:.:.:|:.:.:.:.:.:.:.ヽ`.l:.:.:.:.:.:.:l      i´    あたしはそんなヤツじゃないもん!
   l:.l:.:.l:.:.:.:.:.:.:.:|:.:.:.:.:.:.:.l:.:l`.l:.:.:.:.:.:.:l    ⊂ :l
    |:.|:.::l:.:.:.:.:.:.:.:|:.:.:.:.:.:.:.:',:|. ',:.:.:.:.l:.:l   ノ :.l     先生に対する気持ちは……
   .l:.l.l:.:.ヽ:.:.:.:.:.:.',:.:.:.:.:.:.:.:ヽ  ヽ:.:.:lヽ', ̄ l:.:.l:.l
   l:l ヽ:.:|'.,:.:.|:.:.:ヽ:.:.:.:.:.ヽ::\ ヽ::',_\ .|:.:|リ     ただの憧れだったの!
    |  ヽl .l:.:l:.:.:./\:.:.:.:.ヽ\:', .\ "‐ V
        |/レ == ` -::_:`、ヽl \ / ̄ .ヽ
        .//  ̄ ̄\   ̄   \//. 、
        レ       \\\   \.   、\
       .|         .\\\   \  ', 丶



          // ∠-‐''丁 ̄ ̄ ̄:.\ム:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ
        /ー/:.:./:.:.:.:.,イ:.:.|:.:.:.:.:.!:.:.:.:.ヽヽ ハ:.:.:.:.ヽrz_ム
         /:.:/:.:./:.:.:.:./│::ハ:.:.:.:.:|::.:.:.:.:.!:.l i|:.:.:.:.:.| }:.:.\
       l:.:.:i:.:.:.{:.:.:.:/  l:.:! .'.:.:.:.:|ヽ:.:.:.:|│:.i|:.:.:.:.:.| l、:.:.:.:.:>
        l:.:.:.!:.:.:.ヾア `ヽ.Vi .ヽ:.:l >弋!ヽ|:.:.:.:.:.:| | lヽ<|
       l:.:.:.l:.:.: ̄ !ィ≠kト、  ヽ X ァ示k i|:.:.:.:.:.リj│ l:.|
       l:.:.:.:! j:.:.:.|{i.f:::ハ`   \´f_::::バj〉:.:.:.:.ム「|:.∨:.|
       .',:.:Ⅳ:.:.:.:.|!_r';_リ       r';;_/ リ:.:.:.:./´}.|:.:.:.:.:l   今好きなのは……
        N:.:.:.:.:.:ハ     '       /: : : /_ノ j:.:.,':.jl
          !|:.:.:.:.:.{小    v== ‐ァ   /: : : //:. ̄:./:.:.リ
        八:.:.:.:.:.:.| \   `ー'´   /:.:.:.:.//:.:.:.:.:./:.イ/
            ヽ:.:.:.:.:|ヽ  >、 __ , </:.:.:.:.//:.:.:.:.://〃 
          \:.:.!_ ゝ‐< _|  //:.:.:./7:.:.:.:/'/〃
           ,r ''7´\   /< _  /:./〃∠≧<
       /::::::/ //   ,/== \/ /ノ´::::::: ̄ヽ
      ./:::::::::/ //    f/"⌒ヾ∨  // /::::::::::::::::::::::ヽ

203名無しのやる夫だお:2010/04/02(金) 12:45:25 ID:sU2qDta6


    /:::///   ___ \:.ヽ ヽ\
   r==f/ / '´ ̄ l:..   \:``ヽ::V=≠┐
  └ァ'7: /::/〃l: l: :..  ヽ\ヾ! 弋f>、j
  /く l::: l:::::!::l: l{:: .!:.::: .   |.:: }: }::: V \\
 /,イ/〉|::: |::`!::トklヽ:{\::::.....j;イ!:リ:::: レスト、>
 V'//::ハ::.:l:: :!,ィテトミ\ \くィチfK|:::: |)ヽ`|
  Y{::::八::iヽ{ ヘz;;ノ    ´{z;;:ノイ:i:: |:: V!   好きなのはいつだって……
  |:!::::::{:ヾ!ハ `´   ..  `´ /::!:.:..l:: j::|:|
  |:!::::::::ヽ::::.. 丶   ー_一   ィ:::,':.:./〃! リ    ひとりだけよ……っ!
  ヽヽ:八::ヽ:::::... `ト __ ,ィチV:〃::/{:/ノ"
   丶ゝハ:::}ヽ=-、::ヽ、_′/乂:/lハ{″
      /二リ、 \ _ヾ:Y⌒「´/;:イ |l 〉
    〃‐ 、 \\/_ノ:/  |┐ ∧ |l
    |′   \`//;;;;f   /∧\ V/
    |/''    //;;;;;;;;!  ' / fヘ、Yー、
   rイ, '´   〈/;;;;;;;;; !   '   ト/_シ  がしっ
  〈〃     /;;;;;;;;;;;;;;!      几ヽ〉




 (ああ……昔の思い出がよみがえるお……)     ___
                              ;/(>)^ ヽ\;
 (体育の授業で……柔道経験者に……)    ;/  (_  (<) \;
                            ;/   /rェヾ__)⌒:::  ヾ;
  (背負い投げされた時の記憶が……)    i   `⌒´-'´  u;  ノ;;
                            \ヽ 、  ,     /;
                           / \-^^n ∠   ヾ、
                            ! 、 / ̄~ノ __/ i;
                            ヽ二)  /(⌒    ノ

204名無しのやる夫だお:2010/04/02(金) 12:45:41 ID:sU2qDta6


:.:.:.|:.:.:.:.:./ /:.:/ {  r‐ |:.:.:.:| :/: :l:.:.:./≧´:.:.:.:.:.:.:.\//  /: : :.:/: :.:.:.:.:.:i:.ハ
:.:.:.|:.:.:.:./ / :/ 八 ヽ.  |:.:.:.:レ':.:.:.!:.:./:.:.:.:.:_:.   ´Ⅹ  /: : / i:.:.:.:.:.:.:l!:.:.l
:.:.:.|:.: :〈_/ :/ / :ヽ. ー、|:.:.:.:.:.i: .:l :/´ ̄   ト / ´   ヽ' :/ム l: :.:.:.:.:ハ:.:l
:.:.:.|:.:.i.:.:.:. :i  i:.:.:.iハ. _ !:.:.:.:.:.|: :l :i       ヾ..、  / ´ ,.':.:.:.:.l: : .:.:/  !:.!
:.:.:.|:.:.|:.:.:.:.:.|  |:.:.:.| :i:.i l:.:.:.:.:.l: :|:.l          ヾ:!    ..: /}: イ:.:.:.:./  !/
:.:.:.|:.:.l:.:.:.:.:.ゝ ':.:.:.:.l:.|:l l: :.:.:.:l:.:|:.l         `  {/ /' /: :/  /'
:.:.:.l:.:.:!:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.l:.i!  l: :.:.:.:! :!:l             、 / //
:.:. :l:.:.ハ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:l:.i   l:.:.:.:.:l :l:|             \/´
:.:.:.:.!:.:.∧: : :.:.:.:.:.:.:.:l:l   !: :.:.:.! l:|              .イ
:.:.: :ハ:.:.:.ヘ: : :.:.:.:.:.:.:.:i!   !: .:.:.:! i!         ` 、 -' 
:.:.:.:.:.:〉:.:.:.:丶: .:.:.:.:.:.:.:!   ',: :.:.:l :|       , −ハ
:.:.:.:.:/: :丶:.:.:\:.:.:.:.:.:.',   ヘ: .:.:!:|ヽ.    /:.: :ト:.:|
:.:. :/: : : : :\:.:.:\: : :.:',   ハ: :.:ll: .:}` ー i:.:.:.:.:.! }:!
:/:. : : : : : : :\:.:.:\ : ',  ∧:.:.i!:./     |:.:.:.:.ハ l|
:.:.:. : : : : : : : : : :\: :.{ヾ:',ヽ ト.、:.:{/    |:.:.:/  l!
: : : : : : : : : : : : : : :ヾ:}: :`!: : \:\      !:./   }
:.:. : : : : : : : : : : : : : :}' : : }: : : : :\ ヽ    }:'   ′
≦三三三≧z、: : : : : : : : : : : : : : :ヽ X



:.ゝ,く:.Y   ヽ|.:.:.:. :  l:.:.:.l/:.:.:.:.:.:/ //ヽ }: :.:.:./ヽ: .:.:.:.:.l |:.|
:.:.ハ:.:.{ Y⌒ l:.:.:.:. .:.  !:.:.l:.:.:.:.:  ´ /´   〉:.:./:.:.:.i: .:.:.:.:l  !:l
:/ ハ八乂_.  !:.:.:.:. :.:  l:.l ´  ≧x.._   /:/:.:.:ハ:l!:.:.:.:.リ  l:!
l l:.:.Ⅶヽ  ヽ.l.:.:.:.:.:.:.:. i!       `ヾミ / ' ハ: :/  !}.!:.:.:/  リ
l l:.:.:Ⅴ:.:.ゝ-、 l.:.:.:.:.:.:.:. l               {/  /' ! /  /
ヽ′:.:.Ⅴ:.:i:.:i:l !:.:.:.:.:.:.:.:.ム           丶    }/
:.:.:.:.:.:.: :ヾ:.:l:.l:l  !:.:.:.:.:.:.:.:.ム                 >  /'
:.:.:.:.:.:.: :.:. :l:l:!   !:.:.:.:.:.:.:.:.ム       _    .イ        ……本気だって証拠を…
:.:.:.:.:.:.:  :.:.:.:l!   !:. :.:.:.:.:.:. ハ       /:.ヽ>-'
、.:.:.:.:.:.:.  :.:.∧   !.:.:.:.:.:.:.:.:.ハ     (::}:.:ヘ             みせてあげるわよっ!!
: 、:.:.:.:.:.:.  : ∧   !:.:.:.:.:.:.:i:.:i       } ヾ:ヘ
: :.\ :.:.:.:.   :∧  l: : :.:.:.:|i l     /´: .:ハ:.ム
、:.:.:.:.\: .:.:.   ム  l:i:.:.:.:.:| !l:.   _ハ: : :.:.l i:i
-\:.:.:.:.\.:.:.   ム 从i:.:.:.:! |!:.:ハ  ハ:.:.:.:.l |:!
:.:. : \:.:.:.:.\:.:.   ム } | : / :|! i:.:!  ∧: : l |!
: : : : : :\: .:.:ヽ .:.  ハ ト.! /:.:ノ' ハ |    ',:.リ/
:. :. : : : : : : 丶: ヘ`ヽ ハ: }'≧x:/ }!    }'
: : : : : : : : : : : : `\:ヾ:!: : \ \ノ      !

205名無しのやる夫だお:2010/04/02(金) 12:45:57 ID:sU2qDta6



          ____
        / _ノ ヽ_\
       / ∩l^l^lnnl^l^|\    (投げられるおっ!)
     /  。ヽ   ‖  ノ \
     |   /   人   l   |
     \ /   /|ii!i!|\ \/
.      |    /. |;;;;;;|  \ |
            `ー´



      ,r‐┐/)
      / ////>
    / イ └'´/
   ./  .\_.ンニニス_(\(ヽ
   /  .__...二つヽ、_(._'弋 \\      ……?
  (   /o゚(( ●)) (<)\`┘ ヽ\
   ヽ  .ヽ、 .(__人┌─‐' /   .ヽ、   チラッ
    \ ヽ  ノ  (`¨乙二..__/ ノ
    . |    ` ⌒´    `ー‐- ィ'


〜〜〜〜〜〜〜〜〜改変例ここまで〜〜〜〜

206名無しのやる夫だお:2010/04/02(金) 12:46:26 ID:sU2qDta6



    |ii||iii;;;i;;;;ii;iill|    このシーン。原作では、頬を殴られた流れで襟首を掴まれ、
    |ii||iii;;;i;;;;ii;iill|     投げられる、と思った瞬間に唇が……、
    |ii||iiii;;i((Oill|       てなことになる。
    |ii||iii;;;i;;;;Y/ ̄ ̄ ヽ,
    |ii||iii;;;i;;;/        ',   改変前だと、襟首を掴まれたシーンが分かりにくく、
    |ii||iii;;;i;;;{0}  /¨`ヽ {0},   「背負い投げ」というやる夫の心境が今ひとつ理解しにくい。
    |ii||iii;;;i;;;l   ヽ._.ノ   i 
    |ii||iii;;;i;;;リ   `ー'′  l   巧く改変できたかどうかは自信が無いが、
    |ii||iii;;;i;/  /⌒     i    原作屈指の名シーンに、間をもう少し使っても良いのでは?
   r^-、ii;;ii_/  ィ    / )    と思って手を加えてみた。
   ヾ.__,、____,,/    /'"
    |ii||iii;;;i|        ノ     未読者でも、シーンの意味が理解できるか?という視点は、
                      重要だと思う。



   / ̄ ̄ ヽ,    とまあ、最後は小さな部分を指摘させて貰う流れになってしまったが、
  /        ',     全体的な出来は良かったと思う。
 . {0}  /¨`ヽ {0}
  \ ヽ._.ノ /     ただ、1AAに必ず台詞等を詰め込む傾向にあるような気がしたので、
   ( `ー'′_)       何も台詞を入れないAAで間を表現する方法を追加するのはアリかと。
 -=====(()=====-
  -====())====-     改編例は、何かの参考になれば幸いである。
    -=(()==-  
____r=())=ュ___    以上で、住職の評価は終了。次回作も期待しているよ!
  。。。 −
 o孕孕孕o三

207名無しのやる夫だお:2010/04/02(金) 12:50:07 ID:Mk/wUaiA
住職さん、評価乙でした

208名無しのやる夫だお:2010/04/02(金) 14:23:53 ID:vWvZ5XNA
住職さん、評価乙です!

209名無しのやる夫だお:2010/04/02(金) 15:18:47 ID:QCm5WWLo
おつ

210名無しのやる夫だお:2010/04/02(金) 15:43:51 ID:ur46eYSc

              _    ̄ ̄ ー- .
             ´               、             蘇芳・パヴリチェンコです。クーパさん、住職さん、評価乙です。
         /                   ―- \               今回は「やる夫が奇妙な冒険に巻き込まれるようです」を
         '                     `\          評価します。
        /                      ヽ  ヽ
.       /            /            '.  '        依頼レスは
      /             ′              |   ',       ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1267194320/594
       .′               l  |    /   |    |  l l
     ′               |  |l   /| /|    |  | |l
     |     /            |  | l /  | /|    ∧  | | l       クトゥルフものですね。元ネタとした原作は一応あるようですが、
      | |   ′   |       |  | _l |. -|/ー、|   ./ ┤ | ||      話自体はオリジナルでいいのですよね。
      | |  |    |       |\|´_」厶ニく |  /厶イ ∧l l
      | l.|   |    |   |  | ィて::::「|   | / f´l| ノイ l  |      TRPGネタが盛り込まれていますが、わからなくてもその厨二的
      l | l   |    |   |  |  ヾ辷ソ   ´  ヒソ  !  |、|      雰囲気は個人的に素敵だと思います。
     l.| '、 l  |l  '.    '  |   ̄         丶  |  | \、
          \l |ヘ  ヽ   \ l  ` ` `         ′ ハ|  \
         ヽ| \  |\   |\           __  ヘ  リ
.            /   `トゝ \ l         / l'/ |/
           ∨  |.    \丶       `ー'/    l/
           /  r┤         `l≧ー― '
            〉 r‐┘ \          |
           厶イ       `ー-、_     |


       _,,x''" x  //       、 ヾ\
       ̄フ´7  / イ.  人   ヽ  ヽ ヽ、\         評価ポイントは
       /. |/  /.メ、| /  `、   ハ,>、 | .| l  ヽ
     /   .|. /|/_|/\   \ . |__ ヽト、 | |  ヽ       ・初めてスレを立てた初心者ですが、初心者がよく陥る罠等に嵌ってないか
    ./.     |/ / r‐、ヾ.    "ヽ|__`ヽ リ.ノ   ハ      ・オリジナルなので、話やキャラが分かりづらくなっていないか
    /     | 〈  i゚∩゙}      i゚∩゙} ヾ,, |  ヽ ハ      ・マイナーなネタを使っているが、解説を増やした方がいいか
   ./ /  ヽ  | ゝ 从_叭   ;    从_叭 / .ノ    ハ
   l /. /  ヽ .ハ  ` ̄´  ゙i   ` ̄´  . /   | ハヽ l
   |/l .|   〉、ヘ ////      ////  / / | | ハ|     まず「罠」についてですが、序盤は色々と辛い点が見受けられました。
    | .|   /、lゞ、      __.       / .,イ  |  | |     でも、改善されています。
    | .∧.  |ハ∧     ´   `    //ノl  ./  | |
    |/ ハ .l八 ゝ、          ´,,ノ x. /| ∧ |ハ|     改善されているということは、問題点も自覚されたのでしょう。
       ∨  ヽ,  /`i         ,ィ "/ |/. | / ハノ.      今更指摘する必要があるとは思えないので、序盤については割愛します。
           l/  | > ‐ < |Wヽ    リ
             . |     .     | 人
             . |     .     |‐、_,,〉--‐‐='''ヽ
             r‐ト、  __,,, ‐''",_/::::/      ヽ
        _,r==i"゙ゝ、゙¨"__,, ‐''"´/::::/    /´ ハ

211名無しのやる夫だお:2010/04/02(金) 15:44:18 ID:ur46eYSc

  |      |    /                    \
  |      |    , ゙         /            ヽ
  |      |.   /          ,' .:               ヽ:::、    現状でも見受けられるのは、細かいAAズレですよね。
  |      |  /        ,'.:.:              ':::.
  |      |. /   /     ,'.:{:.: ,   ,' '         ;:i    途中、読者からも指摘を受け、修正ドットを多用していることからも、
  |      |/    :!      :l:ハ:.:.:l_」_j: j:.    }  :,   }l    作者様も気にしておられるようですが、未だ頻出しています。
  |      |  :/ :i:      :|{/「:{い{: {:.:.    :ム、.:} : }|
  |      | イ:  :i:.  :i:.  :|_,..ィfァトハ八::. ハ .:/:ノ:ノメj.: ,':|    FONT設定が一般(いわゆるMSPゴシック 12P)と異なった環境で
  |      | :::|:.  :i:.  :i:.  :|{ んィ:::} ゙   :.:.| |/ィぅv、/::/:│    AA作成されているのでしょうか?
  |      |:. :|:.  :i:.   ', :小弋゚:::ノ    ヽ| ' i_)::j }〉イ.:.: |
  |      |:. :|:.  :i::.  ヽ  l`、、     :、ゞン ノ/.:.:..: |    もしくは、1〜2dotのズレなら別にいいか、みたいな感じ?
  |      |{V|∧:::i:.:.   : l\::、        ノ 、、 '.:.:.:.{.:.|
  |      |: : |: ', lヽ::. : l              ノ:.:.: 八:|    それもアリっていえばアリなんですけど、多用しているので枠線は
  |      |: : : : : ',|l: \ : l\.     -r‐、   イ:.:.:.:/.       キッチり揃えたいかも。目立ちやすいですもんね。
  |      |: : : : : : :|  \l  ` .._   | |, イ:..: |:.:.:/
  |      |: : : : : : :|    ,. <} : : :ト│ |  Vl/|/        どうも台詞入りの枠を組んだ後、AAの右に配置している
  |      |: : : : : : 卜、   ノ |: : : ト、.| |、            ようですが、配置後のズレ修正が不十分のようです。
  |      |\: : : : ヽ      |: : :ノ :}  \
  |      |\\: : : : :\     '. : :{  ′    ヽ
  |      |  \\: : : : :\ / :/}        /
  |      |   >辷_ ー∨ .ノイ        /


                  /: :./: : : : /: :/: : :/: : : : /: : : : : : : `: : :\
             .': : /: : : : /: :/: : :/: /: : /: : : : : : : : : :ヽ: : :ヽ    (´Д`)Editをお使いならば、[cntl]+[←]or[→]でズレを
            //: /: : : : /: :/: : ;イ: /; : /: : : /!: : : : : : : :': : : '    ある程度修正できます。
          /イ/:/: : : : /: :∧: / |:/ |: /: : : / l: : : :./: : : :',: : :;
           /ノ: l: ; : : :.l: :.l ∨__j_ヽj/;|: : / ; : : :/:/: : : :}: : :|    1dotずらせば直るのに、というところが多々ありますので
           イ/: :}:l: l: : : :l: :.l  {ん'っトz |: / /: /l/|: :/: /: : ::!    活用されるとよいかと思います。
           |/|:l: l: : :.人:.l  ゞ= ''  V //ニ/ー|:/: /: : : :,
               j:川: : : :∧!        /ん)::ト、/'/: : :./j
             从乂: :/ ヽ       { ゙マソ ィ: :/: /: /
            r=(: :.八:{ヘ           ノ    /: /: /: /
           /ヾ.二/ ヾ、 \.   丶_ _     .イ: /: /: /
          _/  / ̄\   丶       _ イ/}/: /: /
         ノ \/ ( ) /     >-=:<}从: :|' /: //
         /    |\___/     /、     \ヽル;/ ´
      . ´      }   }     { \   / ̄}

212名無しのやる夫だお:2010/04/02(金) 15:44:55 ID:ur46eYSc

          ⌒ヽ\    }ヽ
            __> ヽ ___/ / __
         イ.: : : : :.:i! : : :ノ: : : :.:`ヽ              台詞の左側配置を多用されていますが、この場合のAAズレも
.       /. : : : : : : ::′: : : : : : : : : : :\             多々修正しきれていないです。
     /. : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :.\
     /: : : : :./: : : : : : : : : : : : : :`ヽ: : : : : ::ハ           けど、こちらはまあ、枠線ほど目立たない場合が多いので
 ___ノ: : : i:.:./: : : : : : : : : : : : : : : : : :,: : : : : ::ハ.          それこそ1〜2dotならいいか、で十分でしょう。
`ー‐z′: : i: :i: : : : : : :.:i: :i: : :}: : : : : : :}: : : : : : ハ
   ′: : ::ト、ハ: : : : : :.:}: :}: :/: :i: :}: : ::′: : : : : : :.',           ただ、台詞を挿入したあとは、AAの一番右側のラインが
   |: : : :.:i込ハ: : :i:.:.:/i::/::/::ノ}ハ: :/: : : : : : : : : :.'.,        崩れていないか確認していきましょう。
   }八: :.:| i示ハ: :i :/ j/__z斗イ__∨/: : : /: : : :}: :.::'.,
.   V:i\{{ハ::しjVj/   i/::::し〉 j/: : :./: : : :./::个、ゝ      「右揃え」機能を利用して確認すれば確実でしょうが、
.   /: :}: ::弋`¨´     弋:::::/ /: ::/: : :.:.:/: :.:.| `ヽ.      いちいち「右揃え」→修正→不要な線とスペース削除、という工程を
  ムイ: :从 ' ' ' ,      `´ ∠::イ: : : : :.:/: : :.:.|         挟むのもめんどいので、AAの見た目で判断すれば十分かと。
    |::八ハ        ' ' ' ' ム: : : : : :/: : : ::/_
.     .j/  \{ヽ ' ヽ     ィ勹: :.:__zイj:/j:/: : :)       ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1267361849/31
          >--  zf´  /ィハ〉  `ヽノ__:./        下のこなたがズレてて修正したいかなと、ボクなら判断します。
          イ::l ̄〉く匕___厂¨冫\  /: : ::Y`ヽ
           / |:::l ハ:::...____.........ィ::::::__/ヽ ヽ: : :.}: ::/
         \ヽ::V { ヽ:::::::::::::::::::/  __入 /: : : :人_

213名無しのやる夫だお:2010/04/02(金) 15:45:28 ID:ur46eYSc

■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■                                             ,,===、、
■                                            //    ヾ、
■                                            l:|      ヾ.
■                                         __!__/:ヽ、___l|_
■                                     ,. -‐_´:-: : : : : l: : : : : : : : : : :`: .、
■                                    /‐/: :,: : : : : :, :l: : : : : : : : : : : : : : :ヽ
■                                    /: : /: : : : : /: /l: : : : ハ: l: : : : : : : l: :`、
■                                   /: ,//: :/ : : :_LL_l: : : l:l レA、:_: : :、: l : : l
□       それで……新城さん、下の様子は?     ////: : :l : : : ∧/ l: : : リ l: |丶:`: : l: l: : :l
■                                 / //l: : : l: : : /_V_ヾ: : |l _ヾ__ヽ: : : l:ll: : :l
□  (意図通り、やる夫さんの噂は広がってない。.      /│: : ,、: : :lT亦テl ヾ: l  T示┬l: : W :、: l
□   情報統制は上手く機能してるみたいね)          l : ハ: : :ハ`、'::,┤ ヾ  P:,:ノ 'lヽ: ト`,:x
□                                     .V  ヽ.:l: :l `''´  ,   `''´'.: :ヽl_ノ:N
■                                         `N: :ゝ、_   _    .ノ : : N : : l
■                                        │: : :|  ≧ t - <: : /: : :ハ: : :l
■                                        .l : : :|./ |,─ 、./ //: : : l: l: : :l
□                                        .| : : :|   |ィ ヽ/ // : : :/彡l、: l
□                                        .|: : : |  .| ⌒/ //: : : /〃彡l l
■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


         /. -‐: : : : : : : : 、: : : : :`: .、
      . '/: : : : : : : : : : : : :\: : : : : :.\           まだ髪の毛の右ラインががたついていますが、こんなもんかな、と。
.     /:/: : : : : : : : : : : : : : : : :ヽ: : : : : :.丶
    /:/: : : l: : : :.: : : l: : :l: : ; : : ハ: : : : :. : ヽ.         左端で□を付けた行を弄っています。文字が入っていない行も
    //: : :l: :|: : : :j!: : :|: :/: :/|: ;イ:.!: : : : :.: : :.'.          弄っているのは個人的な趣味レベルなので、気にしなくても可。
.   〃l: : :ハ:|、: : ハ: /}:/メ:/-|/ |:.:}: : : : ::.:. : :'
   ': :{: : |‐-トヽ:{ j/7'zテ=0テ、/イ: : : : :.:.:. : :ト、
   ,': : :ヽ:トrr=0k\   弋z夕/ /: :,: : : :/: :. :ト\
  .::/: : : :ト杙z:リ }        /: :/: : :./:.:.:.: :l        読者のなかにはAAなんて碌に見ていないよ、と豪語される方も
  |:l: : :|: :.l   〈        ,.': :/: : :./:.:.:/:. .'.         いらっしゃるので、あんまし神経質にならなくてもよさげですが、
  |ハ: : |: :.l             /:/: : :.イ:.:.:/|:.:/          それでも5〜6dot以上のズレは避けたいかなあ。
   ヽ:.:l:.:人    - -  /イ/: : //:.:ノ:.:!/:}
    ヽト、:.:.:iト:.、        _彡'´  /,久_:.:j':.:l-、
       \|\l>.__. ィく       ′  マ:.:.:.:. }
          `     '  }_.ィ三三ニ==ヽ\:.:ト、

214名無しのやる夫だお:2010/04/02(金) 15:45:52 ID:ur46eYSc

             ,, <               `丶、
          〃´        ⌒\         \        他の演出上の技法については、今となっては言うべきことは
           // /         \         \       なさそうです。
.       / ′/           ハ            ヽ
    ー=彡ィ {                  i            ハ     序盤からの上達には感心します。
.        |  i    ∨ }  //   |            |
.        人 ヽト、   {‐f‐-く/  ノ jj           |     戦闘シーンも、巻き込まれた一般兵にとってはともかく、
        | \N\  ハノノ ノイ厶イ,′         ,′.    読者にとって何が起きているのかさっぱりわからない、
        |   ーf=、ヽ{ `アfテ气ト、/         i    /      という場面はなさそうです。
        |    }以    Vじツ /       |i ∧
.         ノ イ i,,〈     ,,   / ,  /  / ,ィノj八/ ハ     ボクはここで使われる魔術には馴染みがないのですが、
     ⌒7イ八人 、_    /=彡イ厶.イ/ 厂丁`ヽ 〉.    数度あった番外解説が効果を出していますね。
           ≫ 、`_´,. ‐x'^^´  ,. イ   '  └ァ  ハ
              》、,_,_,_,. -‐… '' ¨´       {_   {_ `ヽ!
              》^ハ             /   /ハ    {_ 丿
             `1 |i           /     └ 、  フハ
              l 》   -‐==≠           \{ 丿
               / /厂 ̄ ノ               Y´


   /〃     ii  | i ト、  |  |  / ! / i| ii    . : ハ
.  /〃|    八  ト、八| \ |丿 '  / j / .斗 八   . : i ∧    評価ポイントの順番が入れ替わりますが、解説は適時お願い
  厶ii: . l       |ヽj厶≧=≦.ヽ!  厶ィ≧=孑=ミ|/|/|   : : ∧ ハ    したいかな。
    ii: : i: .   N イ  し'J::}`       し'J:::} V j   : : / i|
    |i: : i: : {  ', 八 弋゚_ツ       弋゚_ツ ノ ,'  : : / ハ|     なんでもかんでも解説するのは興ざめになるでしょうが、
   八: : : : ハ  ',   ー一 // //  ー一  / /: : / / ノ     本編で直接説明されそうになくて、説明が必要な点はフォロー
     ヽ八: : : .  ', //// 〈!   //// / /: : / 〈.        してほしいと思います。
.    ∧: :ヽ: : ト、ハ           _           厶'イ // 〉
.    〈 ∨V\| >‐、       /:::ヽ     ___イ ノィ./ ∧.       厨二設定どんと来い、ですよ。
     ト、    /⌒ヽ \     ー'    (  . ヘ、  , '  〉
     | \. /  /`ヽイ ≧=‐-‐=≦ xく⌒ヽ   V/ /|
     |   `〈    /`Y\ `X´ /ヽ ヽ.     〉 / |

215名無しのやる夫だお:2010/04/02(金) 15:46:23 ID:ur46eYSc

                /..:..:..:. ´..:..:..:..:..:..:..:.`丶、..:..:..:..:.`丶、
          /..:/...:..:..:../..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:\..:..:..:..:..:..:.\       残る評価ポイントは、「話やキャラが分かりづらくなっていないか」。
.           /..:..:/..:..:..:..:. /..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..ヽ..:..:..:..:..:..:...ヽ
         /..:. /.:..:..:..:..:. :..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:.:.:,      これについては序盤に触れなければいけないし、触れたとしても
          /..:. ,..:..:..:..:..:..: ;...:..:..:..:..:..:..:..:..:.} .:..:..:j.:.. ',..:..:..:..:..:..:..:..',.     今更なのですが、ともかく取っ掛かりは分かりにくいです。
          /..:..:.i..:..:..:..:..:..:..{...:..:..:..:..:..:..:..:..リ .:..:..,'..:..: i..:..:..:..:..:..:..:..:|
         /.:..:..:.i.:i..:. {:..:..: ハ..:..:..:..:イ..:..:../} ..:..:/::}..:..:|..:..:..:..:..:..:..:.. |     話が進むに連れ、背景やキャラ関係は掴めてくるので、現行まで
        ,′..:..:.l.:|..:_」:..:..:.|ハ :..: | |..:..:/ 」:..:.厶ハ..:...|..:..:..:..:..:..:..:..:.|     読んでいる読者であれば把握はできるでしょう。
.        ゙ .:..:..:.l八..:.{ \:「` \::| |:../'´ |/ノ ノ|/|..:..: .:..:..:..: |.. '、
.       ノイ  :..:...:..:|r‐ァ弌トミ. ヽ |/  ィ弋ア'フトvリ..:..:.}.:..:..:..: |..:..:、    その序盤・0章において何が問題かと言うと、こなた視点で背景
       | ..:.ハ.:..: ハ 弋゚:::::リ        ゞ゚:::::ノ丿..:..: ,゙.:..:..:..:..|..:..:ト、   説明がいろいろ語られるのですが、ちょっと詰め込みすぎです。
      │ ..:{:.ヽ:..:、`  "´            ¨´ ´/..:..:/...:..:..:..:.リ..:..:| \
.        |:∧..:.:..\:ヽ       ,:           /.../..:..:..:/ :/..:.ハ:|    プロローグなので尺を気にされたのでしょうが、もう少し長めに
         |  ',:..:..'.:..\     丶       //..:..:..:/..:/|.:/ リ.    レスを費やして描くべきだったと思います。
         \:..'.:.∧                //..:..:./..:/. j/.
.            \ト、..丶、    ´ `      イ..:./..::イ   /
                \| ` ._      _,  ´//|___人
                   _  -‐个ー ´_,,....  -┴──‐ト、
              | : :| ̄|l: |   j「: : :|: : : : : : : : : : :│::〉
              | : :| :0|l_」  l} 0 :|: : : : : : : : : : :.」:..::\     0章については、いま読み直してもよく分からない点が見受けられ
                 /ー-リ: :」{   l| : : |-‐==: :~ ̄ : : `丶_〉    るので、ともかく読み進んでいってもらうしかないでしょう。
         -‐''" : : : /}: : }}   l| : : {: :\: : : : : : : : : : : : :`丶、

216名無しのやる夫だお:2010/04/02(金) 15:46:37 ID:ur46eYSc

              _ _  _
            . : : : : : :`´ : : : :`.: .           ちなみに、0章での疑問点。
            /. : : : : : : : : : : : : : : : :`:.
.         ,   :.: : : : : : : : : : : : : : : :.: : .:.:、        ・地下世界での話なんだろうけど、位置関係がよくわからない
.       ,  .       /l: : : : : : : : :l: : : : : : : :.         .”賦活剤”が必要なら下層まで侵入している?
      /: :イ: : : : : :./ l: ,i: : : : : : l ', :.: :.: : : : ,         .そのくせ安全の確認ですぐに「地上」に出て、地形の変化を目撃。
.     //.l.: : : : : /ー-⊥|.: : : : :.ァ弋: : : : : : : l.         .その「地上」でルルーシュ一派の消散を確認。その後、やる夫を発見。
    /   .l.: : :.: :./.___、l. |:.: :. :/,___\: : : : : l.        .以上からルルたちの会合は「地上」らしいが、”賦活剤”の必要性をみると
.   / .  l : : : :/イ"う沁 l. レレ {う沁 ̄'l: : : : : :l 、       ヤバイ領域っぽいのでなんか矛盾を感じる。
.       l : : :〈   弋゙ノ      之.ノ  l: : : : : : :l \_
.       リ.: :.⊂ニ⊃ ̄   ,    ̄⊂ニ⊃: : : :lヽ!     ・最後でこなたがやる夫を見つけたけど、1章の沙都子が発見する流れと
      /, イ: : :トミ、         u〃:.:,イ:/ヽ:| !.      断絶している気がする。
.      /'  ヘ:.: :| {:> _   , 、  , イ/. |/  |
            \| , <l i ≧ - ≦.:i::l l\
      沙=ャァヤア .l l ヽヽ_  _/.リ l |  \
           l ヽ::l ∧: :\二/:::リ |::::/ l        ・・・読み飛ばしていたり、勘違いしているかもしれないので、その場合は
           |  l.l.  ヽ. ............ ./   |/.  |        ごめんなさい。

217名無しのやる夫だお:2010/04/02(金) 15:46:54 ID:ur46eYSc

             . :―‐‐ 、 -- 、
           :´: : : : : : : : : : : : :`: 、               てなわけで結論は、現状では技術的演出的には十分なので、
        /: : : : : : : : : : : 、: : : : : : \.              このまま完結に向けて進んでいって貰いたいと思います。
       /: : : : : : : : : : : : : : \: : : : : : \
.      /: : : : : :|: : : :、: : 、: : : : : ヽ: : : : : : :ヽ           話・キャラ的には翠の動向が謎ですが、これは普通にこれからの
      〃: : : |: : |、: : : :\: >:く: : :.:.l: : : : : ',: :.ぃ          話に期待ですよね。
.      八: : : :ト、┼l、: : : :く_>:{ __>ァ|: : : : : :',: :い
     ': :ヽ: : :{厶{__≧、: : :才´ う }|: : : : : : }: : ハ
    .: : : :\∧{{ いム  ̄ レ)  }/}: : : : |: /: /      ,イ    独自の研究で上達してこられた作者様の進歩にも期待しています。
    |:∧: : l: : :}ヽ弋リ    弋zタ /: : : /:/ハ/   __r‐ァ':/    自信をもって進んで行ってください。でわでわ。
    j' ヽ: j: : :{⊃    '__ノ⌒⊂/: : : /:人_:⌒ー⌒: :>くノ
       `\: ト ___ヽ_ ィク: : /´ /_}ト^ー'⌒└┘
         ヽ! rニ[二]ニコr{ー‐"   /   ' ̄l\
         ,イくくヽか}/| (__}___∠     /_ 1
        〃⌒寸}  从jノ--'    `}二二_ノ__ノ !
        弋zュノノ-‐         /、___}__./|
                          l    /  1   !
                           l   ,     l   |
                            }_  」     !_ _{
                           { Y {      } Y |
                     | i! |     | i! j
                     └ ┘     └ ┘

218名無しのやる夫だお:2010/04/02(金) 15:58:48 ID:sU2qDta6
評価乙!

219名無しのやる夫だお:2010/04/02(金) 17:23:53 ID:1pm.D1B6
評価乙です

220名無しのやる夫だお:2010/04/02(金) 18:50:00 ID:DzKfyZGM
>>210
蘇芳さん、評価乙です……が、

「奇妙な事件」が「奇妙な冒険」になってるぜ……やれやれだぜ

221名無しのやる夫だお:2010/04/02(金) 18:59:51 ID:ur46eYSc

        __      作者様、平にご容赦を。
  li   /´    ヽ、
  ヾ、‐_/       ヽ   >>220様、ご指摘ありがとうございました。
   ゝf /イ   i   リ   まったく、やれやれです><
  /⌒\ ノリ人ノノリノ
 _ん_\. \⊿ /\
⊂__.) \r`⊃ \r`⊃

222 ◆.9jeLz5xws:2010/04/02(金) 19:13:41 ID:XZU6HvVk
オドロキ様、評価ありがとうございます。
非常に熱意のこもった力作評価で、ただ感謝する他ありません。


>>123から指摘されている箇所(AAの使い方)について〜

AAの使用方法については自分なりに色々と試行錯誤したつもりでしたが、
1(>>134)及び2(>>135)の様な手法については考えた事も無く、まさか目から鱗が落ちる思いでした。
自分にこの様な手法を上手く使いこなせるかどうかは分かりませんが、もしまた機会があれば、
是非試してみようと思います。改善案のご提案、ありがとうございました。


>>138から指摘されている箇所(話の構成)について〜

a,b,cの場面はどれも、物語内で一体何が起こっているのかという事を読者に提示する為の、
必要最低限の情報として描写致しました。

ですが、アドバイスを聞く限り、aの場面についてはともかく、b,cについては完全に省略するか、
あるいはもっと綿密に描写するべきだと思いました。この箇所に関しては、もっと構成を練るべきでした。
この事については、今後の物語作りにおいて、参考にしていきたいと思います。


オドロキ様の非常に細かい分析によって、当スレの問題点や改善すべき箇所が、明確に見えてきました。
重ね重ね、本当にありがとうございました。

223名無しのやる夫だお:2010/04/02(金) 19:24:12 ID:7AQ3gUi6
 /^v'''⌒ヽ
 {.! /^v⌒i.}   >>222
 Vi!;´Д`)   えーと、すいません。
 と!---!__つ   同じ作品で、ひと晩寝かせてた評価があるんですが、どうしましょうか?
  |______!_|    もう必要とされていなければしまっておきますが。
  (_(__)

224名無しのやる夫だお:2010/04/02(金) 19:28:48 ID:upbXqyRI
かまわん…やれ!

225 ◆.9jeLz5xws:2010/04/02(金) 19:29:10 ID:XZU6HvVk
>>223
もし評価を作成して頂いたというのであれば、是非投下して下さい。
よろしくお願い致します。

226名無しのやる夫だお:2010/04/02(金) 19:29:42 ID:7AQ3gUi6
>>225
ありがとうございます、少々おまちください。

227名無しのやる夫だお:2010/04/02(金) 19:31:26 ID:7AQ3gUi6
.
            _,r-、_,,r'-、_
          ,.r''",,,::::::::::::::;;,r-,`-、
        /;::::/"~`、 /":::::::|::::::`‐、
       ,r'/::::/::;r‐、_`'" ,r-ヽ:ヽ::::: :::`;、
      ./::://:::/:ヾ、ヽ,l"巛《|::::ヽ;::::::::::`、
     /;;;/,,r''"":;r'"ヾ''V"""ヾ`、:::::`、::::`、:::`、
     ///;;;;;;::,r''       ヾ、::::::::`、;;|::::;;`、
    ,r':/:::::::~/、_        ,ヾ;::::::::ヽ,::::::::::|
   /::/::::;;r'",,,,,, .`-、    ,,r''"~ヾ,:::::;;|:::::::::::|
   .|::::::::/、,    ̄~''゛    "~~ ̄ 'ヽ::::::;;:::::::::|    八百黒の太田です。
   |:::l:/| |  ./"~`、     /"~`、. `、;;;;::`-、;|
   `、:| .| |               `l;;;;;;;:;;;/
    `l lヽ|       ・        |:::::::::/
    `、|/|   仁二二二二こ‐l  l:::/;::::|     前々スレにて依頼のあった作品を評価させていただきますよ。
     // .|`、  |、       /  /;;/l;;;:/
     "   |;;|\  `ー     ,,r'" ,r'";| |;/
         || |;;|ヽ、,   .   ,,.r''"||:::| ’
        ' ヾー'l `‐---‐''" |;;;/ |/
       ,ri,,,e-" ∧ ;   ::::::;;/`、
    ,,,e-''~| | `i,ヽ/ヽ、   ::;r'"ヽ/-、_,,,,_
                                    ↓評価依頼作品↓
                    ───────────────────────────────
                       「やらない夫は人生のまとめに入るようです」
                       http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12766/1254512964/
                        ttp://blog.livedoor.jp/aamatome/archives/1057672.html

                       依頼レス↓
                       http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1266030149/716
                    ───────────────────────────────



                                               /^v'''⌒ヽ
                                               ! /^v⌒i ! .}
                                              i!(´Д` リV
                             依頼ポイントはこちら。  と!---!__つ
                                             .|______!_|
                                             (_(__)
         ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         ①AAの使い方――読み辛いとの指摘があったが、それは改善出来ていたか。
         また、ここは問題無いという点や、ここは直した方が良いという点など

         ②話の構成について――出来るだけ主人公(やらない夫)の視点だけで物語を進め、
         それ以外の要素をかなり省略しているが、ストーリーの流れはちゃんと伝わっているか。
         また、極端な説明不足に陥っていないか。

         ◎その他、気になった点や直した方が良い箇所
        ______________________________________

228名無しのやる夫だお:2010/04/02(金) 19:31:57 ID:7AQ3gUi6
.
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃①AAの使い方――読み辛いとの指摘があったが、それは改善出来ていたか。    ┃
┃また、ここは問題無いという点や、ここは直した方が良いという点など          ┃
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛



        ,,-‐‐‐-、-,.-‐‐‐、
      /:''  ...,,`:::',,,.....,, `i
      /:'  :::/ミミヽ::::勿彡、: \
     / :::::::/' ̄ ̄ ̄ ̄`ヾ::: \
     / ::::::/         \:: \
    / :::イ ━━━  ━━━ \:::: |      地の文──やらない夫のモノローグを中心に
    |:::i~|   ̄ ̄  ,  ̄ ̄  |`i;:::|      ストーリー展開していくスタイル。
     l:::l、i             |/|ソ
    ノ|;::::!             |:::|
      l:::\     -─'    /|/       スレで「読みづらい」と指摘された部分のひとつは
     ノl/i::/\       /|          「地の文」と「セリフ」、その両方を
       ' ヾ|`‐‐---‐‐イ':::/          AAの横に配置していることでしょうか。
         ,|、  :::::::/ ト,;'
       ,/ヾ、 `‐---‐‐''入          確かに読みづらいですけど、
    _,-‐l~l    `‐‐--‐‐''  `l~l-、_       「読んでられない」ってほどじゃないんですよね。
  -‐'   | |            .| |  `‐



                _
              ,. -ァ''´::::、ヘv'ー┐
          /:::/:::::/-┴-1l::ヽ
         /::::::/::::/-\_    `、:ヽ
         ,':::/1|:::/  ・ >" '-‐´‐!:::',
         l:::l什|:/ u    〉 ・ 」 !::l:|    モノローグを横に置くと「読みづらいと感じる理由」について。
         |:::|┘ゞ、         l::/ィ
        /:::::Y    ー - 、  イ〃     漫画的な読み方か、ゲーム的な読み方か。
       /ァハ:::! ヽ         イノ       その違いによるんじゃないかと思います。
        l |乂| l  `ー─ -、_,.イヾ!
        'ヾ || !    /|:/八レ

229名無しのやる夫だお:2010/04/02(金) 19:32:32 ID:7AQ3gUi6
.
      /^v'''⌒ヽ
      {.! /^v⌒i.}
      Vi! ´Д`)    『漫画的な見方』だと、
      と!---!__つ   「AAの横にある文章=セリフ」として認識します。
       |______!_|
       (_(__)
┌───────────┐
| 漫画的な見方による印象. | 例:http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12766/1254512964/65
┴───────────┴────────────────────────────────

      / ̄ ̄\      .┌────────────────────────┐
     /  u  ノ \    | 【屋根付きの遊具の中で、俺達3人は、冬眠中の      |
     |    .u ( ●) |    ∠  団子虫の様に寄り固まって、夜を明かそうとしていた。】  |
.     |      (__人_)   .└────────────────────────┘
     |      ` ⌒ノ    ┌────────────┐
      |        }    ∠ 「おい…少しはつめろよな」 .|
      ヽ u       }.     └────────────┘
       ヽ     ノ    ┌────────────────────┐
      ノ     \   ∠ 【…別に金が無いとかそういう訳じゃないぞ?】 . |
     /´         ヽ   └────────────────────┘


       ____
     /     \     ┌─────────────────┐
   /_ノ  ヽ、_   \   ∠ 「おっちゃんの図体が大きすぎるんだお」. |
  /(●)三(●))   .\  └─────────────────┘''‐────────────┐
  |   (__人__)      |   .| 【毎回安ホテル、最低でもネットカフェに泊まろうと提案はするのだが、  |
  \ ヽ|r┬-| /   /   ∠  3日に2回は、こうやって外で野宿するハメになる。                 |
  /   `ー'´      \   .|  やる夫曰く「どうせ寝たらどこも一緒」らしい。】                   |
                       └──────────────────────────────┘

─────────────────────────────────────────────

         __ ______  __ _
         ,'::::Y::::::::::`ヾ:::::::::::::::''-
       .,.'::::ミY彡;;::::::::ヾ;::::::::::::::
       i:::/    `-,::::::ヾ;:::::::::
       !::|        `;:::::::ヾ;::::     印象として、こんな風に『フキダシに見える』んですよ。
       l┝━  ━━ ヾ;::::::::!,.     当然、作者さんの意図したものとは違うでしょうね。
       ..|| ―  ――  `;::::::::
       . !          ;:::;;      ┌──────────────┐
        | 、     U  ;:;       │ .「 」がセリフ、【 】がモノローグ  │
         !                  └──────────────┘
         ヽ.  ̄ ̄     ,.-     この前提は、読み進むうちに理解できるかもしれませんが
           ヽ、___,,,...-‐''"       「記号だけで理解する」には、慣れが必要です。
             |::::::::::::  ,,,...-
             /!_,,.--‐‐'' ,,..-‐
        ..,,..;;'''| /|!   ,,..‐' , ',.'

230名無しのやる夫だお:2010/04/02(金) 19:33:43 ID:7AQ3gUi6
.
┌───────────┐
| 漫画的な(ry 理想の認識. | 例:http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12766/1254512964/65
┴───────────┴────────────────────────────────

      / ̄ ̄\      (ナレーション⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒)
     /  u  ノ \    ( 【屋根付きの遊具の中で、俺達3人は、冬眠中の       )
     |    .u ( ●) |    (  団子虫の様に寄り固まって、夜を明かそうとしていた。】 )
.     |      (__人_)   (_,、_,、_,、_,、_,、_,、_,、_,、_,、_,、_,、_,、_,、_,、_,、_)
     |      ` ⌒ノ    ┌────────────┐
      |        }    ∠ 「おい…少しはつめろよな」 .|
      ヽ u       }.     └────────────┘
       ヽ     ノ     (ナレーション⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒)
      ノ     \    ( 【…別に金が無いとかそういう訳じゃないぞ?】   )
     /´        ヽ   (_,、_,、_,、_,、_,、_,、_,、_,、_,、_,、_,、_,、__)





       ____
     /     \     ┌─────────────────┐
   /_ノ  ヽ、_   \   ∠ 「おっちゃんの図体が大きすぎるんだお」. |
  /(●)三(●))   .\  └─────────────────┘⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒ナレーション)
  |   (__人__)      |   ( 【毎回安ホテル、最低でもネットカフェに泊まろうと提案はするのだが、 )
  \ ヽ|r┬-| /   /    (  3日に2回は、こうやって外で野宿するハメになる。             )
  /   `ー'´      \    (  やる夫曰く「どうせ寝たらどこも一緒」らしい。】                )
                   (_,、_,、_,、_,、_,、_,、_,、_,、_,、_,、_,、_,、__,、__,、__,、__,、__,、_)

─────────────────────────────────────────────


                                                     __ ______  __ _
                                                     ,'::::Y::::::::::`ヾ:::::::::::::::''-
                                                   .,.'::::ミY彡;;::::::::ヾ;::::::::::::::
                                                   i:::/    `-,::::::ヾ;:::::::::
                                                   |::|        `;:::::::ヾ;::::
                  前提を頭に入れて文章を読んで、                |:| ミ≧  ≦彡 ヾ;::::::::!,.
                  やっと状況を飲み込めます。             .   || ―  ――   `;::::::::
                                                     !          ;:::;;
                  見た目の印象で状況を想像しようとしても         l 、     U  ;:;
                  文章を「読んでから」じゃないと想像できない。        !
                                                         ヽ, '⌒      ,.-
                  そんなストレスが、「スレの読みづらさ」になってしまうかと。 ヽ、___,,,...-‐''"
                                                        |::::::::::::  ,,,...-
                                                       /!_,,.--‐‐'' ,,..-‐

231名無しのやる夫だお:2010/04/02(金) 19:34:25 ID:7AQ3gUi6
.
       /^v'''⌒ヽ
       ! /^v⌒i ! .}
       i!(´Д` リV     対して、「ゲーム的な見方」です。
       と!---!__つ     テキストアドベンチャーや、RPGの感覚が近いでしょうか。
        |______!_|
        (_(__)
┌────────────┐
|.ゲーム的な見方による印象..| 例:http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12766/1254512964/65
┴────────────┴───────────────────────────────

      / ̄ ̄\          ┌───────────────────────────┐
     /  u  ノ \        .│ 【屋根付きの遊具の中で、俺達3人は、冬眠中の         .│
     |    .u ( ●) |.      │  団子虫の様に寄り固まって、夜を明かそうとしていた。】    │
.     |      (__人_)       │                                       .│
     |      ` ⌒ノ      │                                       .│
      |        }      │  「おい…少しはつめろよな」                     ..│
      ヽ u      }.        │                                       .│
       ヽ     ノ .       │                                       .│
      ノ     \.       │ 【…別に金が無いとかそういう訳じゃないぞ?】          .│
     /´        ヽ     │                                       ▽ │
                        └───────────────────────────┘


       ____
     /     \       ┌──────────────────────────────┐
   /_ノ  ヽ、_    \      │ 「おっちゃんの図体が大きすぎるんだお」                      │
  /(●)三(●))   .\    │                                                │
  |   (__人__)      |    │ 【毎回安ホテル、最低でもネットカフェに泊まろうと提案はするのだが、  |
  \ ヽ|r┬-| /   ./     │  3日に2回は、こうやって外で野宿するハメになる。                |
  /   `ー'´      \    │  やる夫曰く「どうせ寝たらどこも一緒」らしい。】                   │
                     │                                             ▽ │
                     └──────────────────────────────┘

─────────────────────────────────────────────


      /:'  :::/ミミヽ::::勿彡、: \
     / :::::::/' ̄ ̄ ̄ ̄`ヾ::: \     「フキダシ」ではなく、「ウィンドウ」として見れば…
     / ::::::/         \:: \
    / :::イ  ━━━  ━━━\:::: |    AAとテキスト、画面に2種類の情報が流れているわけですから、
    |:::i~|    ○    ○   |`i;:::|    自然と「セリフを見る」のではなく、「文章を読む」ことになります。
     l:::l、i        ′      |/|ソ     これなら、記号だけでも区別が可能です。
    ノ|;::::! u             |:::|
      l:::\     --ー--   /|/
     ノl/i::/\       /|          また、この読み方は「AAの具体性」を必要としません。
       ' ヾ|`‐‐---‐‐イ'::::/        「描写の中心」はテキストの方であり、
         ,|、  :::::::/ ト,;'           AAは「キャラの立ち絵」…その程度で十分になるんですよね。
       ,/ヾ、 `‐---‐‐''入

232名無しのやる夫だお:2010/04/02(金) 19:35:16 ID:7AQ3gUi6
.
         __ ______  __ _
         ,'::::Y::::::::::`ヾ:::::::::::::::''-    ┌────────────────────────┐
       .,.'::::ミY彡;;::::::::ヾ;:::::::::::::     |◇見た目から状況を想像して、文章を読む(漫画視点).  |
       i:::/    `-,::::::ヾ;:::::::::       |                                    │
       |::|        `;:::::::ヾ;::::       |◆文章を読んでから、状況を想像する(ゲーム視点).   |
       |:| ミ≧  ≦彡 ヾ;::::::::!,       └────────────────────────┘
    .   || ―  ――   `;::::::::                            (注:ネーミングは適当)
         !          ;:::;;
        l 、        ;:;
         !                  読者に「特定の読み方を強いる」ことになりますが…
          ヽ, '⌒      ,.-
           ヽ、___,,,...-‐''"、        後者のスタイル(ゲーム視点)で書かれたスレと認識した上でなら、
            |::::::::::::  ,,,...-        モノローグをAAの横に配置しても
           /!_,,.--‐‐'' ,,..-‐         さほど読みづらくはないんだと思います。
       ..,,..;;'''| /|!   ,,..‐' , ',.'



                 _
               ,. -ァ''´::::、ヘv'ー┐    http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12766/1254512964/157-166
            /:::/:::::/-┴-1l::ヽ
          /::::::/::::/-\_    `、:ヽ
          ,':::/1|:::/ < ・ " '-‐´‐!:::',,
           l:::l什|:/ u    〉 <・  !::l:|
            |:::|┘ゞ、         l::/ィ    ただ、上記のような配置。
            /:::::Y    ー - 、  イ〃
          /ァハ:::! ヽ           イノ     「テキストを並べる位置」がAA・レス単位で
            l |乂| l  `ー─ -、_,.イヾ!      左右に大きく動くと、見づらさを感じます。
            ヾ || !    /|:/八レ
            l| |  / ∧
        _,.、-‐ァ´:.!   /:.:.:.〉ー-.、       大きなAAで、テキストが右に寄らざるを得ない場合は
      /:.:.:.:.:/rー‐'r。∠、:.:.:.:./:.:.:.:.:.:.:`丶、   その前後のAA・レスの左側に空白を追加し、
    /:.:l:.|:.:.〃:.:./:.:.:.:.:.:.\/:i.:.:.:.:.:.;. -ァ-}    「左右への振れ幅」を小さくするといいかと思います。
   /:.:.:.:.ヽ!:〃:.:./。:.:.:.:.:.:.〃:.:.|レ:./:.:./:.:.:l

233名無しのやる夫だお:2010/04/02(金) 19:36:05 ID:7AQ3gUi6
.
       /^v'''⌒ヽ
       {.! /^v⌒i.}
       Vi!;´Д`)    で、前者のスタイル(漫画視点)で読む人へ優しくするには
       と!---!__つ    「枠」をつけることが手段のひとつ…
        |______!_|
        (_(__)
┌─────────────┐
| 漫画的な見方に優しい表現.?| 例:http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12766/1254512964/65
┴─────────────┴──────────────────────────────

      / ̄ ̄\       =────────────────────────=
     /  u  ノ \       屋根付きの遊具の中で、俺達3人は、冬眠中の
     |    .u ( ●) |       団子虫の様に寄り固まって、夜を明かそうとしていた。
.     |      (__人_)    =────────────────────────=
     |      ` ⌒ノ
      |        }       「おい…少しはつめろよな」
      ヽ u      }
       ヽ     ノ      =────────────────────=
      ノ     \        …別に金が無いとかそういう訳じゃないぞ?
     /´        ヽ    =────────────────────=



         ____
       /     \     「おっちゃんの図体が大きすぎるんだお」
     /_ノ  ヽ、_   \
    /(●)三(●))   .\   =─────────────────────────────=
    |   (__人__)      |    毎回安ホテル、最低でもネットカフェに泊まろうと提案はするのだが、
    \ ヽ|r┬-| /   /     3日に2回は、こうやって外で野宿するハメになる。
    /   `ー'´      \     やる夫曰く「どうせ寝たらどこも一緒」らしい。
                     =─────────────────────────────=

─────────────────────────────────────────────


                 , ',
    ./`ヽ、         , '  ',
    /   ヽ ,,,,,r.,- ー,,ヘ'   .',
    |   /~;;;;;/;;ミ;;;;;;'、;;;\  ',
    |  ., ';;;;;;;;;;Z,,ヽ、 ,r._入;;\,'       上下に線をつける程度でも効果はあるかと。
    ', ,.';;;;;;;;;:/ ,,二' ''~ ___ヽ、;',         左右の両端まで囲うと、格段に手間と容量を食いますから。
    ',;;;;;;;;;;;/   ', ・,′ '、・/ |';;;!       線種については、個人のセンスということで。
   /';;;;;;;;;/ u ''''  ゝ `' u b';|
  /  );;;;/',    lー-ーl   /`vク'
/  ,;;/;;(';| ヽ u |   .|  /,/人       …ただ、1レス“だけ”なら見やすくても、
 ̄''i '';;;;;;;;`;',    ヽ、 ' ,,-'´~ ',ニ=->      『 全編に延々と枠 』がついていたら
  |  /i!'`゙ ',  ヽ、_.,、-''´ _,,,、.,'ミニ⊃      却ってゴチャゴチャして見づらくなりそうです。
  |/rー、,''ヽ/___/   ___ノ)\ゝ-,
   /:::-、l ヾ、 --=|  i!| @iヾ';::::::::::::`_、,._r;_
   i'::::::::::`゙''、. ̄ ̄|   |イ.! ';コ .' ;:::''::~:::`||'_ '、- 、,,
   .Y;_:::,;=二=ヽ::;;::|   |.| .| ';フ::ヽ___||.,オ   'i   スタイルだけじゃなく、文章の書き方まで変わりそうなので
    ((ヾ''´'´~iフヾ|  .|.! |  .';コ::::ヽ,  Vフ~ /   『 全体のバランス 』で判断してみてください。
     (_l入    .!   .|.! |  .';コ::::::::ヽ / /
     ヽ;:::`'' 、,    ノ ! |  .!コ::::::::// /
       ゝ;::::::::`゙''~´::ロ!! |  |コ::::::::ヾ',  ゙;

234名無しのやる夫だお:2010/04/02(金) 19:36:39 ID:7AQ3gUi6
.
            , -―- 、
          , '      ヽ
          /    ∠    'y-、       それから、AA1つあたりの「テキストの始点」。
         { ≧   ≠   ζ}}
          r、≠ !.   J トイ        途中から意図的にずらしていたようですが、
          ゝ}   _   / .|         個人的な感覚だと、揃えたほうが読みやすかったです。
           ` 、     / ! !,
             `゙ ーく  l /.>、      もし【 スレの436以降 】をずらしていたなら、
                〉/ ,≦=、      「やらない夫の不安定さ」を匂わせる要素として
               !VV〃  {\.}、     認識できたかもしれませんね。
             ,イ├―ォy' >  |
┌――――=―――‐、,|  /ノ〈    !l
|┌――‐―‐ヒ\‐―――Y y     |.i       漫画視点・ゲーム視点を問わず、
||            |>Ξミ、、  ノ .|     特別な意図が無い限りは
|| 帝 王       /ゝ、__ミy. |    始点をある程度揃えたほうが親切かと思います。
||  才ー、ニ|ニ``/    .ノヾ===|
||  /1 d、ニ二 /   _ - ´     |
||      _ー '゙  _孑彳    ヾ三  |
.ヾ|    =ニ   「´   |         |


              ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
              ①AAの使い方――読み辛いとの指摘があったが、それは改善出来ていたか。
              また、ここは問題無いという点や、ここは直した方が良いという点など

                ⇒2種類の読み方によって、見やすさが異なる。
                 ├ ・そもそも、セリフとモノローグを並べる作りが『漫画視点』に優しくない
                 └ ・『ゲーム視点』なら、“「 」”や“【 】”だけで十分見やすくなっている

                  テキストの配置は、前後の流れと揃えたほうが見やすい。
                  (意図的にずらすことで、別の効果を狙う場合はこの限りにあらず)
             ___________________________________

235名無しのやる夫だお:2010/04/02(金) 19:36:54 ID:7AQ3gUi6
.
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃②話の構成について――出来るだけ主人公(やらない夫)の視点だけで物語を進め、     ...┃
┃それ以外の要素をかなり省略しているが、ストーリーの流れはちゃんと伝わっているか。     ┃
┃また、極端な説明不足に陥っていないか。                              .....┃
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


             ,,-‐‐‐-、-,.-‐‐‐、
           /:''  ...,,`:::',,,.....,, `i
           /:'  :::/ミミヽ::::勿彡、: \
          / :::::::/' ̄ ̄ ̄ ̄`ヾ::: \
          / ::::::/         \::: \    要点だけ。
         / :::イ ━━━  ━━━ \:::: |   オドロキさんとほぼ同じだったんで。
         |:::i~|   ̄ ̄  ,  ̄ ̄  |`i;:::|
          l:::l、i U              |/|ソr ‐─ - =、
     ━━━━━━━━━━━━━━━∪∪∪∪━━━━━━━━━━━━━━━━

       ⇒「やらない夫を介して辿る話」なら、描写不足とは感じない。

         逆に、必要の無い描写によって、「しつこさ」を感じる。
         http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12766/1254512964/72-89
         http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12766/1254512964/331-343
         http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12766/1254512964/386-394

         『一人称視点』で進めることがメインならば、
         「語り部が知らないこと」まで読者に伝える必要性は薄い。

     ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━





           _
         ,. -ァ''´::::、ヘv'ー┐
      /:::/:::::/-┴-1l::ヽ
    /::::::/::::/-\_    `、:ヽ
    ,':::/1|:::/  ‐-、 " '-‐´‐!:::',    ただ、「必要ない」と思われる「やらない夫を介さないシーン」。
    l:::l什|:/ u     〉 ``' !::l:|
    |:::|┘ゞ、         l::/ィ    …ここで逆に、
    /:::::Y    ー - 、  イ〃    「詳細に描かれたことで、もたらされた効果は何か?」
  /ァハ:::! ヽ         イノ      それをちょっと考えてみます。
   l |乂| l  `ー─ -、_,.イヾ!
   'ヾ || !    /|:/八レ

236名無しのやる夫だお:2010/04/02(金) 19:37:37 ID:7AQ3gUi6


        ,,-‐‐‐-、-,.-‐‐‐、
      /:''  ...,,`:::',,,.....,, `i
      /:'  :::/ミミヽ::::勿彡、: \
     / :::::::/' ̄ ̄ ̄ ̄`ヾ::: \.     作中のやらない夫は、世の中に対して
     / ::::::/           \::: \    『 第三者(=世界)はダメな自分と同じか、それ以下である 』
    / :::イ ━━━  ━━━ \:::: |    このように、否定する見方をしていますよね。
    |:::i~|   ̄ ̄  ,  ̄ ̄  |`i;:::|
     l:::l、i             |/|ソ
    ノ|;::::! u           |:::|     そして、やらない夫抜きのシーンで登場するのは
      l:::\    〜〜〜    /|/     誠とその手下、父親のカイジに、部下の一条…
     ノl/i::/\       /|        いわゆる「悪人」と呼べる連中ですね。
       ' ヾ|`‐‐---‐‐イ'::::/
         ,|、  :::::::/ ト,;'         明確に描かれた「第三者」は彼らだけ。
       ,/ヾ、 `‐---‐‐''入         やらない夫のフィルターを通さない「世界」において、
    _,-‐l~l    `‐‐--‐‐''  `l~l-、_     読者の目に映るのは彼らしかいないんです。
  -‐'   | |            .| |  `‐-

.
              ,,-‐‐‐-、-,.-‐‐‐、
            /:''  ...,,`:::',,,.....,, `i
            /:'  :::/ミミヽ::::勿彡、: \
           / :::::::/' ̄ ̄ ̄ ̄`ヾ::: \    やらない夫の視点で語られる「世の中(=第三者)」は、
           / ::::::/         \:: \   思いっきり否定されてますから、印象悪いです。
          / :::イ ━━━  ━━━ \:::: |
          |:::i~|   ̄ ̄  ,  ̄ ̄  |`i;:::|    そして、やらない夫抜きで描かれた「世の中(=第三者)」も、
           l:::l、i             |/|ソ    不法行為ばかりで、やっぱり印象悪いですよね。
          ノ|;::::! u           |:::|
            l:::\   ====ニニ  /|/
           ノl/i::/\       /|       読者に必要の無いシーンは、「世の中の悪さを印象づける」…
             ' ヾ|`‐‐---‐‐イ'::::/        『 やらない夫の思考を担保するシーン 』になってるんです。
               ,|、  :::::::/ ト,;'
             ,/ヾ、 `‐---‐‐''入
          _,-‐l~l    `‐‐--‐‐''  `l~l-、_
        -‐'   | |            .| |  `‐

237名無しのやる夫だお:2010/04/02(金) 19:39:14 ID:7AQ3gUi6



                    _
                  ,. -ァ''´::::、ヘv'ー┐
               /:::/:::::/-┴-1l::ヽ
             /::::::/::::/-\_    `、:ヽ      一人称視点は「キャラの独りよがり」と紙一重なんですが、
             ,':::/1|:::/  ‐-、 " '-‐´‐!:::',     作品内の描写で見る限り
              l:::l什|:/  u    〉 ``' !::l:|      世の中が「やらない夫の考えてる通り」なんですよ。
               |:::|┘ゞ、 _,.ェェェェ_、  l::/ィ
               /:::::Y   ´      `` イ〃     「やらない夫の決め付け」を否定する要素を見せず、
             /ァハ:::! ヽ           イノ      逆に肯定する描写だけを見せている…
                l |乂| l  `ー─ -、_,.イヾ!
               ヾ || !    /|:/八レ         これがストーリーに、不思議な説得力を持たせてます。
               l| |  / ∧ 
           _,.、-‐ァ´:.!   /:.:.:.〉ー-.、
         /:.:.:.:.:/rー‐'r。∠、:.:.:.:./:.:.:.:.:.:.:`丶、       「共感する・しない」とは別問題ですが、
       /:.:l:.|:.:.〃:.:./:.:.:.:.:.:.\/:i.:.:.:.:.:.;. -ァ-}       『やらない夫の考えは、誤解ではなかった』
      /:.:.:.:.ヽ!:〃:.:./。:.:.:.:.:.:.〃:.:.|レ:./:.:./:.:.:l        俺はそう受け取りました。
     _r'-‐:.:.:.:./プ ̄ ̄ ̄``X:.:.:.:.j/:.:.:.:/::.:.:.l




                 /^v'''⌒ヽ      >>235のシーンは、作者さんが
                 {.! /^v⌒i.}      「何を狙って入れたか」、それ次第です。
              .__Vi!;´Д`)__
              |  〃( つ つ   |    「読者のための補足」なら、カットして問題ありません。
              |\ ⌒⌒⌒⌒⌒⌒\   「やらない夫自身への補足」なら、逆に必要なシーンでしょう。
              |  \           \
              \  |⌒⌒⌒⌒⌒⌒|
                \ |______|

238名無しのやる夫だお:2010/04/02(金) 19:39:44 ID:7AQ3gUi6
.
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃◎その他にも、気になった点や直したい方が良い箇所  ......┃
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


    ┏━━━━━━━━━━━━━━━┓
        ◎場面の動きがわかりにくい
    ┗━━━━━━━━━━━━━━━┛



            , -―- 、
           , '      ヽ           スレでの「もうひとつの指摘」は、これですかね。
          /    ∠    'y-、      主に序盤ですが、場面転換まで「モノローグに頼った描写」が多いため
         { ≧   ≠   ζ}}       状況を把握するのに苦労しました。
          r、≠ !.  J  トイ
          ゝ}   、__     / .|
           ` 、     / ! !,        逆に言うと、モノローグを中心に読めば
             `゙ ーく  l /.>、      動きに追いつくのは難しくなかったと思います。
                〉/ ,≦=、
               !VV〃  {\.}、     なにせ、ほとんどAAに頼っておらず
             ,イ├―ォy' >  |     全部モノローグに書いちゃってますからね。

239名無しのやる夫だお:2010/04/02(金) 19:40:32 ID:7AQ3gUi6
.
        ,,-‐‐‐-、-,.-‐‐‐、
      /:''  ...,,`:::',,,.....,, `i
      /:'  :::/ミミヽ::::勿彡、: \
     / :::::::/' ̄ ̄ ̄ ̄`ヾ::: \
     / ::::::/         \::: \     それと、以下の2つの場面。
    / :::イ ━━━  ━━━ \:::: |     「記憶の中の人物」をAAで見せてますが…
    |:::i~|   ̄ ̄  ,  ̄ ̄  |`i;:::|
     l:::l、i U              |/|ソr ‐─ - =、
━━━━━━━━━━━━━━━∪∪∪∪━━━━━━━━━━━━━━━━

  http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12766/1254512964/258-259

  http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12766/1254512964/393

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳
┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻
     / ::::::/         \:: \
    / :::イ ━━━  ━━━ \:::: |
    |:::i~|   ̄ ̄  ,  ̄ ̄  |`i;:::|      後者の誠はともかく、前者のほうは
     l:::l、i             |/|ソ       「あれ、乗せてる人変わった?」と誤解できちゃうんですよね。
    ノ|;::::! u             |:::|
      l:::\   ====ニニ  /|/
     ノl/i::/\       /|          「この場にいない人物」のAAを出すときは、
       ' ヾ|`‐‐---‐‐イ'::::/           AAの上下を削ったり、適当な枠をつけたりして
         ,|、  :::::::/ ト,;'            普段と違う強調をしたほうが親切かと思います。
       ,/ヾ、 `‐---‐‐''入
┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳
┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻

                     ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                     ◎場面の動きがわかりにくい

                      ⇒ このスレでは「文章がメイン、AAはオマケ」という前提が必要。
                          前提を把握してもらえないと、読者にストレスを強いることになる。

                        見やすさに気を遣うなら、文章だけに頼らず
                        「AA自体に意味を持たせる」のもひとつの手。
                    _______________________________

240名無しのやる夫だお:2010/04/02(金) 19:41:21 ID:7AQ3gUi6
.
    ┏━━━━━━━━━━━━━━━┓
       ◎文章が、全体的に「しつこい」
    ┗━━━━━━━━━━━━━━━┛


            ,,-‐‐‐-、-,.-‐‐‐、
          /:''  ...,,`:::',,,.....,, `i
          /:'  :::/ミミヽ::::勿彡、: \
         / :::::::/' ̄ ̄ ̄ ̄`ヾ::: \
         / ::::::/         \::: \    以下の2つは、作中の時間経過を示す導入ですが…
        / :::イ ━━━  ━━━ \:::: |
        |:::i~|   ̄ ̄  ,  ̄ ̄  |`i;:::|
         l:::l、i               |/|ソr ‐─ - =、
    ━━━━━━━━━━━━━━━∪∪∪∪━━━━━━━━━━━━━━━━

        http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12766/1254512964/45
        【俺達が一緒に旅をするようになって、およそ一月半の月日が流れた。】

        http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12766/1254512964/249
        【俺達が佐々木と出会ってから、おおよそ1704時間程の時が流れた。】

    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


               _
             ,. -ァ''´::::、ヘv'ー┐
          /:::/:::::/-┴-1l::ヽ              1704時間
        /::::::/::::/-\_    `、:ヽ     「 おおよそ [ 71日間 ] 程の時が流れた 」
        ,':::/1|:::/  ‐-、 " '-‐´‐!:::',     …日本語として不思議な気がします。
        l:::l什|:/  u    〉 ``' !::l:|
         |:::|┘ゞ、 _,.ェェェェ_、  l::/ィ     また、言い回しこそ違いますけど、
        /:::::Y   ´      `` イ〃     言ってる内容自体は変わりませんよね。
     ,/ァハ:::! ヽ           イノ      「マック」を「Macintosh」と言い換えたくらいの差でしょうか。
        ,l |乂| l  `ー─ -、_,.イヾ!
       .ヾ || !    /|:/八レ

241名無しのやる夫だお:2010/04/02(金) 19:42:00 ID:7AQ3gUi6
.
       __ ______  __ _
       ,'::::Y::::::::::`ヾ:::::::::::::::''-
     .,.'::::ミY彡;;::::::::ヾ;::::::::::::::
     i:::/    `-,::::::ヾ;:::::::::
     !::|        `;:::::::ヾ;::::
     l┝━  ━━ ヾ;::::::::!,.
     ..|| ―  ――  `;::::::::      そして、こちらのレス↓
     . !          ;:::;;       http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12766/1254512964/305
      | 、        ;:;
       !                 「ギターを買ってきたこと」の描写ですが…
       ヽ.  ̄ ̄     ,.-
         ヽ、___,,,...-‐''"
           |::::::::::::  ,,,...-
           /!_,,.--‐‐'' ,,..-‐
      ..,,..;;'''| /|!   ,,..‐' , ',.'



          __ ______  __ _
          ,'::::Y::::::::::`ヾ:::::::::::::::''-
        .,.'::::ミY彡;;::::::::ヾ;::::::::::::::
        i:::/    `-,::::::ヾ;:::::::::       ・AAが「ギター」
        |::|        `;:::::::ヾ;::::       ・セリフで「ギター」
        |:| _ノ  ヽ、_ ヾ;::::::::!,.         ・モノローグで「ギター」
        ..|| ―  ――  `;::::::::          ・さらにモノローグで「代物(ギター)の詳細」
        . !          ;:::;;
         | 、      U  ;:;        …描写が4つも重なってます。
         .|  ___
          ヽ、 ̄ ̄        ,.-
            ヽ、___,,,...-‐''"         既に何かを「買ったこと」は見せているのに
             |::::::::::::  ,,,...-         セリフで「買ってきた」、モノローグでも「買ってきた」。
             /!_,,.--‐‐'' ,,..-‐.        読んでるほうは知ってることですから、何度も言われても…
        ..,,..;;'''| /|!   ,,..‐' , ',.'
        ~ l l ' |ヽ_ノ''  ,:',:''
           l l   |    //

242名無しのやる夫だお:2010/04/02(金) 19:42:45 ID:7AQ3gUi6
.

     レ---  r‐,こ'、    `''==、,_
    ノ´    i .r'   `ヽ,r''' ヘ,   `'‐-、_
   /,r-‐- 、.., / ,......,_     ヽ,     `'‐、,,
   /.l!  ,r--、ヽ! ,彡彡彡、    ヽ,      ヽ
  .l .l!  lミミi'``´     .ヽ    ヽ,
  .l,ノ  .,!           .'!     .ヽ,
  ,'   /          .,r'ヘ,      ヽ,       『 単語だけ変えて、同じことを何度も描写する 』
  .l   ,' 、.,,__        '゙ __ヽ,      γ、
  .l  .r、 ====     ,ィ'フ';';;7ヽ     'i゙i i,     そんな表現が多かった気がします。
  i  l .i! ,r-r;;:::、     `'‐-''´  \    .'i, .l
  .l  l l!ヽ .゙-゙´ ,           \   .l, l     しつこいと感じられる文章は、
   l,  .'、.ll!   .r',:            \  l!     配置以前の問題で読みづらいんですよ。
   ヽ ヾl!    `''         U  t ヽ, .l      少なくとも、万人向けの言い回しではないでしょう。
    ヽ、, ヽ、__              / `'i!ヽ |
      `‐七´  、____      /   l 'i.l
        .ヽ,            ,r'    l rリ     …ただし、「意図的にクドい表現」を使っているなら
          .\         /   ,、┴、 `     それは「味」や「個性」になりうるでしょうから、
            ヽ、_     /  ,、r'ヘ ヽ,、-       『完全に排除するのが正解』とも限りませんけどね。
              ~七'゙ニ  ,rヘ.ヘ ,ヽ '´
               r' i、.rrベヽ,r'´
              /モ''i.r( l! ,ソ
             .N! l l! y '        ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                           ◎文章が、全体的に「しつこい」

                           ⇒『しつこい表現』を重ねすぎると、非常に読みづらくなる。

                             個性と割り切るなら、
                             【100% or 0%】 ではなく 【120% or 80%】 くらいの意識で。
                         ______________________________

243安田美沙子:2010/04/02(金) 19:43:34 ID:5/hllgdA
やる夫かわいい〜
そして2chで規制されたからきたぜ

244名無しのやる夫だお:2010/04/02(金) 19:43:35 ID:7AQ3gUi6
.


           _,r-、_,,r'-、_
         ,.r''",,,::::::::::::::;;,r-,`-、
       /;::::/"~`、 /":::::::|::::::`‐、
      ,r'/::::/::;r‐、_`'" ,r-ヽ:ヽ::::: :::`;、
     ./::://:::/:ヾ、ヽ,l"巛《|:: ::ヽ;::::::::::`、
    /;;;/,,r''"":;r'"ヾ''V"""ヾ`、:::::`、::::`、:::`、
    ///;;;;;;::,r''       ヾ、::::::::`、;;|::::;;`、
   ,r':/:::::::~/、_        ,ヾ;::::::::ヽ,::::::::::|     総評は以下の通りです。
  /::/::::;;r'",,,,,, .`-、    ,,r''"~ヾ,:::::;;|:::::::::::|
  .|::::::::/、,    ̄~''゛    "~~ ̄ 'ヽ::::::;;:::::::::|     ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  |:::l:/| |  ./"~`、     /"~`、. `、;;;;::`-、;|      △一人称視点による物語として、展開の描写に不足は無い。
  `、:| .| |               `l;;;;;;;:;;;/        ▼「余分な描写(>>235)」の要・不要は、狙いに因る。
   `l lヽ|       、        |:::::::::/
   `、|/|               l:::/;::::|       △「ゲーム視点」なら、さほど読みづらくもない。
    // .|`、   ___     /;;/l;;;:/          ▼「漫画視点」だと、かなり読みづらい。
    "   |;;|\          ,r'";| |;/
        || |;;|ヽ、,   .   ,,.r''"||:::| ’ .       ◆スタイルとして『 読み込んでもらう必要があるスレ 』。
       ' ヾー'l `‐---‐''" |;;;/ |/            独特な言い回しは「読ませる要素」になりうるが、
      ,ri,,,e-" ∧ ;   ::::::;;/`、               逆に「敬遠される要素」でもある。
   ,,,e-''~| | `i,ヽ/ヽ、   ::;r'"ヽ/-、_,,,,_       ___________________________


.

245名無しのやる夫だお:2010/04/02(金) 19:44:08 ID:7AQ3gUi6
.

              _,r-、_,,r'-、_
            ,.r''",,,::::::::::::::;;,r-,`-、
          /;::::/"~`、 /":::::::|::::::`‐、
         ,r'/::::/::;r‐、_`'" ,r-ヽ:ヽ::::: :::`;、
        ./::://:::/:ヾ、ヽ,l"巛《|:: ::ヽ;::::::::::`、
       /;;;/,,r''"":;r'"ヾ''V"""ヾ`、:::::`、::::`、:::`、
       ///;;;;;;::,r''       ヾ、::::::::`、;;|::::;;`、
      ,r':/:::::::~/、_        ,ヾ;::::::::ヽ,::::::::::|     読者に「特定の読み方」を強いる形になっていますが、
     /::/::::;;r'",,,,,, .`-、    ,,r''"~ヾ,:::::;;|:::::::::::|     意図していたであろうテーマ自体は
     .|::::::::/、,    ̄~''゛    "~~ ̄ 'ヽ::::::;;:::::::::|
     |:::l:/| |  ./"~`、     /"~`、. `、;;;;::`-、;|
     `、:| .| |               `l;;;;;;;:;;;/      『 受け入れられる or 受け入れられない 』
      `l lヽ|      丶           |:::::::::/
      `、|/|             U l:::/;::::|
       // .|`、   r- ─ 一',   /;;/l;;;:/        そう感じられるレベルで
       "   |;;|\  ヽ、_ _ノ   ,r'";| |;/        描かれていたんじゃないかと思います。
           || |;;|ヽ、,   .   ,,.r''"||:::| ’
          ' ヾー'l `‐---‐''" |;;;/ |/
         ,ri,,,e-" ∧ ;   ::::::;;/`、
      ,,,e-''~| | `i,ヽ/ヽ、   ::;r'"ヽ/-、_,,,,_






                                                            /^v'''⌒ヽ
                                          評価は以上です。       ! /^v⌒i ! .}
                                                            i!(´Д`;リV
                                          後出しみたいで         と!---!__つ
                                          申し訳ありませんでした。    .|______!_|
                                                             (_(__)

246名無しのやる夫だお:2010/04/02(金) 19:54:12 ID:dKgoJ/Hc
乙です。

247名無しのやる夫だお:2010/04/02(金) 19:57:55 ID:dLLh5XC6
評価乙です!

248名無しのやる夫だお:2010/04/02(金) 19:58:38 ID:urh4s5.A
評価乙です

249名無しのやる夫だお:2010/04/02(金) 20:02:22 ID:AJ0Sad.E
評価乙!

250 ◆.9jeLz5xws:2010/04/02(金) 20:07:37 ID:XZU6HvVk
太田様、評価ありがとうございます。
こちらも非常に細かく熱心に評価して頂いて、本当に感謝致します。

①の評価について〜

普段は『漫画的な見方』を考えてスレを作っていたので、このスレでは少し手法を変えてみました。
それが所謂、大田さんの言う所の「ゲーム的な見方」であったのではないかと思います。

指摘されて、そして自らが実際に作ってみて抱いて感想は、やはり「読み辛さ」はどうしても残ってしまう、
少なくとも自分の腕では無くす事は出来なかった、という事です。

こういった形式でのスレを作成する時には、手法についても熟慮しなければいけない事を学ばせて頂きました。
ご指摘、どうもありがとうございます。


②の評価について〜

これにつきましては、ほぼ完全に「読者のための補足」でしたから、思い切ってカットすべきでしたね。
起こった事件を直接的に描写せずに、やらない夫のモノローグで表現する必要がありました。
この箇所は、物語の構成段階でもっとじっくりと検討すべきでした。まだまだ精進が必要だと痛感致しました。


◎その他にも、気になった点や直したい方が良い箇所の評価について〜

文章のしつこさについては、「意図的」でもあり、尚且つ私の「癖」でもあります。
所謂ラノベ的な手法を用いて、やらない夫の性格を描写したつもりでありましたが、
その「しつこさ」が読む上でのストレスとなっているのであれば、私自身の「癖」も含めて、
改善しなければならないと思いました。
ご指摘、どうもありがとうございます。


自分の作成したものも含めて、物語構造を分解して研究したことはあまりないので、
こういった評価は、今後のスレ作りの上で大変参考になるものであると思いました。

評価をして頂いて、誠にありがとうございました。

251名無しのやる夫だお:2010/04/02(金) 20:28:25 ID:mbNtl1Yk
評価乙です。
依頼していいですか?

252名無しのやる夫だお:2010/04/02(金) 20:37:52 ID:gVsB2dI6
いいんじゃない?

253 ◆JVrvWDdPwI:2010/04/02(金) 20:40:29 ID:mbNtl1Yk

それじゃ完結済みのスレだけど、評価お願いします。
全部で3スレと半分くらいのシリーズ物(全3部)です。
読む順番は上から順に並んでいます。

【やる夫達で】オプーナの虹色の青春【ときメモドラマ】
ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1262260034/
【やる夫達で】オプーナの虹色の青春2【ときメモドラマ】
ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1263385834/
【ときメモ】ギャル夫の彩のラブソング【ドラマシリーズ】
ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1264763556/
【ときメモ】やる夫達の旅立ちの詩【ドラマシリーズ】
ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1265896536/
【ときメモ】やる夫達の旅立ちの詩2【ドラマシリーズ】
ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1267013847/

どうせだから激辛でお願いしますw AAは有り無し問わず。

いつかまたやる夫スレやりたいと思ってるのでよろしくお願いします。

254名無しのやる夫だお:2010/04/02(金) 21:43:30 ID:mx0pwxdA
評価乙です!

ところで、前作の評価がまだされていないうち、新スレを立ててしまったんですが、
そちらの評価を依頼しても構わないでしょうか?

255名無しのやる夫だお:2010/04/02(金) 21:58:59 ID:6O5Jfmxs
問題無いと思いますよ。

256名無しのやる夫だお:2010/04/02(金) 22:20:37 ID:mx0pwxdA

では、お言葉に甘えて……

やる夫のグローランサー

現行
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1269776801/
1スレ
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1269060061/

PSゲーム『グローランサー』を原作にしたものです。
特に評価してもらいたい点は

・原作を知らない者でも、世界観、ストーリーが把握できるか。

・逆に、原作を知っている人にとって、大幅な改編がしてあるが不快ではないか。

・AAの使い方は適切か。

・掴みはバッチリか。先が気になる始まり方になっているか。

・ヒロインをはじめとする女性陣は魅力的か。

・ヒロインが可愛いか。

・ヒロインに萌えるか。

・ヒロ(ry

他にも気になった点、改善すべき点、良かった点など指摘いただけたら幸いです。
よろしくお願いいたします。

257 ◆uvqeqFRAxI:2010/04/02(金) 22:21:10 ID:mx0pwxdA
>>256
酉忘れていました。
申し訳ありません。

258名無しのやる夫だお:2010/04/02(金) 22:40:48 ID:6O5Jfmxs
投下します、全5レスです。

259名無しのやる夫だお:2010/04/02(金) 22:41:45 ID:6O5Jfmxs


:::::::::::::::::::::::::::::::/::::::::|    .|
:::::::::::::::::::::::::/:::::::::::::::|    |
:::::::::::::::::::/::::::::::::::::::::::|    .|
:::::::::::::/::::::::::::::_::::::::::|  .....|
::::::::∠::_ =-‐'´ /:::::::::::|    .|            皆さん、こんばんは。
::::::::> 、   /:::::::::::::::::|  ....|
::::::::ヾ::::::`"´:::::::::::::::::::::::|  ....|            今日は「やる夫に男友達ができたようです」を評価するわ。
:::::::::::::::::三三三::::::::::::::::|   |
::::::::::::::::::::三三::::::::::::::::::|  ....|            依頼レス
::::::::::::::::::::::三:::::::::::::::::::::|    .|            http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1267194320/912
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|   .|
ハハハ:::::::::::::::::::::i ::::::::::::::|  .....|    r' ̄ヽ     1スレ目
ハハハハ::::::::::::::::::|.i::::::::::::|     .|    | 人 |     http://jbbs.livedoor.jp/otaku/12973/storage/1268132231.html
::::::::::::::ヘ::::::::::::U:::::::::::l   ....|    | 差 |
 ̄ ̄/:::::::::::::::::::::::::::::/     |    | .し |     下に前置きを書くからそれを読んでから見てちょうだい。
二 ̄:::::::::::::::::::::::::::::/      .|    | 指 |
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::/       |    |   |
::::::::::::::::::::::::::::::::::/       .|    |   |




┌───────┐
│  評価の前に │
└───────┘

    この作品は設定が複雑だと思うんだけど、主に描写されるのものがこの作品の世界における日本の
    価値観の主流派と否定派にきっちり分かれていると思うわ。

    当然それらに含まれない少数派や、登場していない外国の事情なんかもあるでしょうけど作者さんが
    どこまでを指して世界観と言っているのか分からなかったから私が思ったことを書くだけ書いてみたわ。

    とても長いし是非もあるでしょうけどそれを踏まえた上で読んでもらえると助かるわ。

260名無しのやる夫だお:2010/04/02(金) 22:42:57 ID:6O5Jfmxs


          〟-ノ`i-、
          |  .彡|  `i
          |  .彡|  .|
           |  .彡|   |
         :|   彡|   |:
           :|  彡|  ..| :
__ __ _:|  彡|   .| :_ __
:: ::::: :: :: : :::: :/|  彡|    |\: :: :: : :::
:::::::::::つ `-_',イ/  彡ノ   |\\____::::::         で、早速で悪いんだけど疑問に思った事とか全部書いてたら
::::::::彡, -"::::::/           ヽ::::ヽ <`:::::         すっごく長くなっちゃったの……。
::::::::::::'::::::::::::/          \:::::::ヾ゙::::::::
:::::::::::::::::::::/      ,---、     、::::::::::::::::         読み辛いでしょうけど書かずにいられなかったわ。
:: :: :: ::: :: i     /:::::::::::i    i:: :: ::: :: :::
〜〜〜~.|    i::::::::::::::|    |〜〜〜〜        でも私の率直な意見だから我慢してちょうだい。
〜〜〜~.|    |::::::::::::::|    .|〜〜〜〜
: : : : : : : :|    |:::::::::::::|    .| : : : : : : : :        では下を見てちょうだいな。
: : : : : : : :|    |::::::::::::|    .| : : : : : : : :
: : : : : : : : |    |::::::::::::|    | : : : : : : : : :
: : : : : : : : :|   .|:::::::::::|    | : : : : : : : : :
: : : : : : : : ::|   i!:::::::::i.|    | : : : : : : : : : :
: : : : : : : : : |   .|.i::::::::| |   | : : : : : : : : : : :




┌───────────────────────┐
│ 世界観の設定から登場キャラが乖離していないか  .│
└───────────────────────┘
┌───────────────┐
│  キャラの行動に矛盾はないか   │
└───────────────┘

    この二つの問は作品の設定に対する登場人物の反応や行動、と言う意味での質問でいいのかしら?
    そうであるならば設定とキャラが乖離しているとは思わないけど、矛盾、または違和感があると思うわ。

    まず女性キャラだけどやるやらの同級生の女生徒達がためらい無く付き合いの浅い異性に対して
    積極的に迫ると言うのが腑に落ちないわ。
    学校側が厳選を重ねた子達とは言え実際に異性に接して戸惑いがある子も居ると思うのよ。
    しかし作中ではそう言った描写は見られないわ、そこに違和感を感じるのよ。

    それとこの作品では女性は誰もが結婚や出産に必死になっているように見えるけどこれも分からないわ。
    女尊男卑の社会で育った女性が後に現実を知って危機感を感じるという話があったけど
    それは男性の必要性を認識していないと成り立たないと思うけどその必要性を認識しないように
    育てられたのなら危機感を感じるとは思えないわ。

    で、現代でも出生率の問題は日々見聞するけど、出生率の低下の原因の一つに女性の社会進出や
    個人の自由な時間や快楽の追求と言うのがあるけどそういったことを考えると誰しもが結婚や出産を
    望むとは限らないと思うのよ。

    恋愛に関しても女性ばかりの社会なら同性愛が合法とは行かなくても黙認されそうなものだし。

    この作品で描写される女性は学校関係者、高校の女生徒と教師、後はやる夫の
    小・中学時代の同級生、あとは母親くらいね。
    そしてそれぞれこの世界における思想や立場が明確に分けられているから、語られてないけど
    作中で描写の無い思想や立場の女性が大勢居るはずよね?

    そう言った意味で私は違和感を感じるわ、まあ本筋には関係ないけどね。

    そしてやる夫のお母さんなんだけど……、このお話21世紀の半ばは過ぎていると思っていいのかしら?
    お母さんが自分の住んでいる地域がどういうところなのか理解するのが遅かったってあるけど
    ご近所付き合いとか、ネットで知るとかなかったのかしら?
    お母さんが生まれた時代を考えるとパソコンは使えて当たり前だと思うし。

261名無しのやる夫だお:2010/04/02(金) 22:43:37 ID:6O5Jfmxs


                 〟 --------、
              〟'":::::::::       |
              |::::::::::::::::::::        |
            彡|:::::::::::::::::::::::::        >、          ┌─────────────┐
            彡|:::::::::::::::::::::::::     / ハ         │ 読みやすさはどうだったか  │
            彡|::::::::::::::::::::::     /\  ハ         └─────────────┘
            彡|:::::::::::::::::::::::    i  \ i
            彡|::::::::::::::::::::: ┘└ |i ̄ ̄・ .|        大型AAの使用が多いからどうしてもテンポが悪くなってるわ、
            彡|:::::::::::::::::::  ┐┌ |ヽ _/ .L__      また場面転換が唐突な箇所がいくつかあったのも残念ね。
           .彡|:::::::::::::::::::     |  l| |   /
           彡|:::::::::::::::::::       | U   //i!i      そしてそれ以上に問題なのが一つのAAに文字を詰め込めすぎてることよ!
            彡|::::::::::::::::::      |  u  /7
           彡|::::::::::::::::::  U    .|     /,/       例えば学園長のハマーンがやる夫に色々と説明する場面だけど
          彡/:::::::::::::::::       ヘ   /,/        文字を詰め込めすぎな上に、行を空けずに文字を並べているから
          彡/:::::::::::::::::::        ヘ    i        物凄く読み辛いわ!
            彡/:::::::::::::::::::::::::        ヽ--<
        彡/::::::::::::::::::::::::::::::        (   )       一つのAAに台詞は精々5行くらいまで、
        彡/:::::::::::::::::::::::::::::         // ̄|       それ以上は読み辛くなるからAAを二つにするとか、文の量を減らすといいわ。
         彡/:::::::::::::::::::::::::::::           //  .|

262名無しのやる夫だお:2010/04/02(金) 22:44:35 ID:6O5Jfmxs


         〟'"    |:::::::::::::::::::::::::ヽ      .....|
       〟"         |:::::::::::::::::::::::::::::::ヽ      .|
      〟           .|::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ   .....|
     /   \        |:::::::::::::::::::::::::::/::::::::、  ......|
     /    \       |:::::::::::::::::::::/:::::::::::::::::、  ...|
   /         \    |::::::::::::::::/:::::::::::::::::::::::、  ..|
    |           \   |::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::|  ..|
    |  | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|   .|::::::::::| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|:| .....|
    |  ヽ      ・/   .|:::::::::::ヽ      ・ /::|  .|
    |   ヽ     /    |:::::::::::::::ヽ       /:::::|  .|       ここからはその他に気になったことを書くわ。
    |    ヽ__/    |::::::::::::::::::::ヽ__ '::::::::::|  |
    |               /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|  |       これも下に列挙するわね。
    |         <:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|  |
   |           \:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::| ....|
   .|          ハハ|ハハ::::::::::::::::::::::::::::::::::::|   .|
    |           ./ハハ|ノハハ:::::::::::::::::::::::::::::::::|  .|
    .|              |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|   |
    ヽ         ⊂ニ⊃::::::::::::::::::::::::::::::::::::/ ......|
     ヽ          |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/   .|
      ヽ         |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/   ....|
       ヽ        |:::::::::::::::::::::::::::::::::::/      |




┌────────────┐
│  その他気になったこと  .│
└────────────┘

  ・世界観

    世界観の設定に関しては荒が目立っていると思うわ。

    前述の部分(>>260)を除けば男女比の数字が一定しなかったり、情報インフラが整備されているなら
    やる夫が外の世界を知る機会も十分にあったんじゃないのかとか、国が希少な男性をわざわざ
    過激なフェミニスト達が掌握している地域に置いておくとは思えないとかね。

    それに担任の黒井先生の2スレ目840レスでの台詞だけど、これを読むと私は国家存亡の危機なのになぜ
    そんな害でしかない集団を国が放置しているのが理解出来ないわ。


  ・作品の主題

    私途中まではこの作品を明るいハーレム物だと思ってたんだけど途中からやる夫の暗い過去だったり、
    復讐って言葉が出てきたりして戸惑ったわ。

    読み終わってみると作者さんが何を書きたかったのか分からないのよ。
    終わり方を見るにやる夫の過去からの脱却が主題のように思えるけどその割にはギャグや必要性の感じられない
    女性優越主義者(と言えばいいのかしら?)への非難が多いように思えるのよね。

    作者さんの目指したものの判別は私には付かないから言えることは限られるけど今後は作品の主題を意識して
    どこに比重を割くか、バランスを調整したらどうかしら。


  ・作中での表現

    作中で「フェミナチ」と言う言葉を使って散々罵倒している場面があるけどああいうのは控えめにね?
    やるなとは言わないけど政治・差別的な要素も含むものを安易に持ち込まない方が良いと思うわ。
    それに「フェミナチ」と言う言葉には侮蔑の意味が多分に含まれているから多用すると品位が下がると思うわ。

263名無しのやる夫だお:2010/04/02(金) 22:45:06 ID:6O5Jfmxs


                          >-‐‐──- 、
                            /          ヽ、
                        /             ヽ
                           i               Y
      >─‐、, ---、__           ∧               |
     / l  ' ̄ヽ<    ̄ ヽ、     ∧ヘ                /
      /          、   ヽ、  .∧ > 、          / |
    /  / `ヽ、 i      ゝ _ >、.∧     `>-=ニ _ =<   |
   ∧V--    ヽ     ,   、  ..∧       _     |   |
    |  i      人   /    ヽ<∧  /  > ニ´  7ヽ、.   |   |
    |  |     ノ  `7       ∧ ./ /  ヘ     /::::::ヘ  |   |
    |   _=ニ<    i       /  / / iヽ、ヘ  /:::::/::Y |  .|
    |  Y /        ヘ     / /  / /  ゝ、__>`^/∠ニ=:::i .|  .|         と、まあ随分と長いこと書いたけど作者さんは
    |    |        \   / //  i i   ミミ;、  i::::ゝ='´::i | i |         人物を掘り下げたり絡ませるのがとっても上手なのよ。
    |    l         ヽ/   /   .i .i \ ミ;    >::ミ/:::/ / |<ニヽ、
  /   i>、        ./   ∧   .i .l i∧ ノ//ハハ、/:::/ / l | l  ヽ     反面、善悪二元論のような
  .|  __∠、_L       ∧   ∧  i ヘ | ∧ /V:::::::::::/ / _!,、ヽ  ヘ    描き方をされているのが気になったわ。
  .| l  l  l l Y     /i   i  ∧  i \ | | //::// ,=r‐Y´ヽ‐Yゞ、 |
  .l >-‐‐、l l ノ      / i    i   ∧ ∧  ヽ| |.//-‐´/ Y .l  l   l .lヘ 、 /    作者さんの作風だと思うんだけど、もっと設定を
  >-‐‐'´ ̄       /    ∧  ∧  ∧ └‐┘ /   ∧ l  ヽ  `/‐ヘ     練りこんで機微や説得力を持たせると
           /.i      ゝ、    ∧    /  / ゝ、    /  ∧    より良くなるんじゃないかと思うわ。
          /::::::|      ヾ、、 `>、ヽ   /, -- '‐‐  ヽ ̄ヽ >- 、  i
         /::/::/:::|  i l      ヽ    ヽ , <  __   ∧  ヽ  ヽ{    これで私の評価は終わりよ、じゃーねー!
          /::/::/:::/| .i i       , --、 /   ´〟〃   ∧   ヽ  i
          /::/::/:://ヘ i.∧       ´    /'  ̄ヽ        ∧   ゝ |
       i::/::/:://  | ∧           /            ∧ ヽ、  .i
       i/::/:://   |  ∧         /ヽ          i / `=‐ゝ、ノ
       i::/::/::i    |    ゝ、       l          / / /
       ヘ:/:::/i   .|    i  ┐‐‐ '^ゝ、       ノ /ノ
         ヘ:/::|   |     /   | : : : : : : :| / ̄/  ̄   /
           ヘ::i  ∧     l   }: : : : : : :|/  i    /i
          ヾ、  ∧   ヽ、 V : : : : : : :|   i   / /
                 ∧     i : /  ̄ ̄|   /   / /:|
               }-    ゝ/    /  ´     /:/
               ゝ、     l     |ノ ヽ  ,/::/
                V:ヽ、    ヘ ノゝ/    -/::::::/
         \   \ V:::::::>、   ヘ l     /::::::/ /
          \、   )ゝ.V:::::::| >、 ヘ |    /::::://∠/
         __>     |:::::::|  > ヘ    /:/   ∠_/

264名無しのやる夫だお:2010/04/02(金) 22:45:24 ID:6O5Jfmxs
以上で終了です、お目汚し失礼しました。

265名無しのやる夫だお:2010/04/02(金) 22:46:12 ID:p9DRWi3Y
評価乙です!

自分も10分後に投下したいと思います。

266名無しのやる夫だお:2010/04/02(金) 22:52:57 ID:cTCLxt6c
ん?そういう異性に対して戸惑いを持たないような子をつまり厳選したんじゃないのか?

後、男性の必要性云々もフェミナチが高校にあがってからの話だからさ
自分たちの認識の方がマイノリティだって気付いたからこそ危機感を覚えて焦るわけじゃないの?


そこだけちょっと気になった

267名無しのやる夫だお:2010/04/02(金) 22:55:21 ID:p9DRWi3Y
投下します。

268名無しのやる夫だお:2010/04/02(金) 22:56:09 ID:p9DRWi3Y

                  ____
                /__.))ノヽ
                .|ミ.l _  ._ i.)
               (^'ミ/.´・ .〈= リ⌒☆    だから言ってやったった。
               .しi   r、_) |        「そらそうだ。わしが育てたったんやから」って。
           ,--ーー  |  `ニニ' / ー-、_
          /   /i/ `'`ー―i´ | `ー、_
         /    /  llヽ/ ̄/  |    l    \  /
        /  Y L  |,) ∧ノ↑  ,> ィ   |     X
      /    |ヽ  |,バ  |  7 /  |    / ∩
     /     .イ| |  |rA,| /  / /   |   / ( ⊂)     ____
    /      / |  |  |gca| |  / /|    )      | |.    /⌒  ⌒\
   /     / /  | .|aAi| | / //    l      トニィ'  /=⊂⊃=⊂⊃=\
   レー-、_ / ̄`__-、__,l Aec.| | / /(     |      |   / :::⌒(__人__)⌒::::: \
  fク´"''ノ_V    `\ノノavkj ̄レ ノ ノ     ノ      \  |     |r┬-|      |    HAHAHA……そいつぁCOOLだ!
  / ,、 i  \      \_,ニコ∠、,≦    ,イ        \\_  `ー'´    _/
                                      ン ゝ ''''''/>ー、_
                                     / イ( /  /   \
                                     /  | Y  |  / 入  \
                                    (   | :、 |  / /  ヽ、 l
                                     j  | :   | / ィ    |  |
                                     くV ヽヘ_ ヽ  \  仁 」
                                       ー 〕   \  〉(⌒ノ




















         ____
       /__.))ノヽ
       .|ミ.l _  ._ i.)
      (^';;<_A_〕
      .しi   r、_) |
        |  `ニニ' /        っと、気の利いたアメリカンジョークで始まったわしや。
      .∠  `ー―i´__
    /  ̄ ヽ\― 、‐ヽ\ `ヽ   さて、今回育てたるスレはこれや。
    |      |  ` ┴ '  ヽ  ',   >>8◇やる夫が原発に勤めるようです
    |ヽ   .rく    =  .lへ〈   依頼レス⇒ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1266030149/890
    ',、     .|___,ノ__,ノ 弓 ',   偉そうな事言っといて、予想以上に遅れてしもてすまんなぁ。
    .ヾ 、   .ノ ̄` く ̄ ̄ ̄` |    スレタイでダディブイリを思い出したのはわしだけやないはず。
     .ヽ\      , へ、   .ノ    .元ネタはアメリカのアニメ、『ザ・シンプソンズ』。
      \`ー― ´   .| `ー.┘    鳥と人間の、ちょうど中間のような形をした登場人物が特徴的なアニメやな。
        〉.ー-、  ' |        .ジュースのCMのあれって言ったら思い出すやろか?そのジュースが何か思い出されへんけど。
       /___ヽ  .∧
       .| 〉― 、 ̄ ̄∧
       ∨    .\_ノ .ヽ
      ./      |    .',
      |      /     |

269名無しのやる夫だお:2010/04/02(金) 22:56:16 ID:AWaHOtP.
んー?

「もっと設定を練りこんで機微や説得力を持たせると」っていうけど
即興系のスレにそれを押し付けるのはあまりにも酷じゃないかい?

270名無しのやる夫だお:2010/04/02(金) 22:57:23 ID:p9DRWi3Y

       ____
    ./__.))ノヽ   ,):::::::ノ
    .|ミ.l _  .._.i.) (:::::ソ)
   (^'ミ/.´・ .〈・ リ ,ふ´..                    さて、育てられたい点は特になし、か。
    .しi   r、_) | ノ::ノ         ______         うーん、ギャグもんはほかの作品より育てるのが難しくてな。
     |  `ニニ━~~         |  | \__\___    .ちゅうのも、面白さの大半が『努力』よりも『センス』で構成されとるから
  ___.ノ `ー―i´             |  |   |= |iiiiiiiiiii|  ...どこをどう、と具体的な指摘がし辛いんや。
/⌒ヽ  \____/\ワシワシワシワシ     |  |   | =. | !!!!!!!|   せやから、ちょっとでもええから特に育てられたい点、あげといてくれたら
|   ヽ____| \__. __    |  |   |三 |_「r.、   もっと楽にry
|  //     // ̄.\ //⊃ヾ)   |__|_/(  ) ̄ ))
ヽ ______//r_/| |.||⌒ヽ〜〔 ̄ ̄! ̄ ̄ ̄/ ̄ ̄\((



       ____
    ./__.))ノヽ   ,):::::::ノ
    .|ミ.l \  /.i.) (:::::ソ)
   (^'ミ/.´・ .〈・ リ ,ふ´..                    とまあ、自分の実力のなさを他人のせいにしての始まらん。
    .しi   r、_) | ノ::ノ         ______       育てようはいくらでもあるしな。
     |  `ニニ━~~ワシワシワシワシワシ |  | \__\___
  ___.ノ `ー―i´ワシワシワシワシワシワシ  |  |   |= |iiiiiiiiiii|    ・テンポ
/⌒ヽ  \____/\ワシワシワシワシワシワシ |  |   | =. | !!!!!!!|    ・登場人物のキャラクター
|   ヽ____| \__. __    |  |   |三 |_「r.、
|  //     // ̄.\ //⊃ヾ).  |__|_/.(  ) ̄ ))
ヽ ______//r_/| |.||⌒ヽ〜〔 ̄ ̄! ̄ ̄ ̄/ ̄ ̄\((    この二点に焦点当てて育てたるで。

271名無しのやる夫だお:2010/04/02(金) 22:59:01 ID:p9DRWi3Y

・テンポについて

  \  /
    X
  / ∩      ____
/ ( ⊂)    /__.))ノヽ
     | |.    |ミ.l _  ._ i.)
    トニィ'| .(^'ミ/.´・ .〈・ リ    この話の欠点のひとつ。テンポについて育てたる。
    |    |  .しi   r、_) |    詳しく言うと、『話に引き込まれ、且つそのまま話についていけたか』やな。
    \   ヽ  |  `ニニ' /    で、残念ながらこの作品は決してテンポがええとは言えん。
     \  ヽ ノ `ー―i´     ……原因はアメリカンジョーク的だ、という一点に尽きる。
        ン ゝー''''/>ー、_
       / イ( /  /   \
       /  | Y  |  / 入  \
      (   | :、 |  / /  ヽ、 l
       j  | :   | / ィ    |  |
       くV ヽヘ_ ヽ  \  仁 」
        ー 〕   \  〉(⌒ノ



      ____
    /__.))ノヽ
    .|ミ.l _  ._ .)
   (^'ミ/.´・ .〈・ リ
   .しi   r、_) |        アメリカンジョークと日本で好まれる落語や漫談の違いは話の「切れ」にある。、とワシは思っとる。
     |  (ニニ' /        .日本のそれが「喋くり→ぼけ→つっこみ→喋くり」とループするのに対して、
    ノ `ー―i´        ..アメリカンジョークは基本ぼけっぱなし、またはボケをボケで突っ込むか
 _, ‐'´  \  / `ー、_       .その突込みを僅かにずらすことで独特の面白みを出すんや。
/ ' ̄`Y´ ̄`Y´ ̄`レ⌒ヽ    突っ込みどころが多すぎて逆に突っ込めない、とよくあんさんの作品では言われとるな?
{ 、  ノ、    |  _,,ム,_ ノl    それがアメリカンジョークとしては理想の状態や。
'い ヾ`ー〜'´ ̄__っ八 ノ
 ヽ、   ー / ー  〉
  |`ヽ-‐'´ ̄`冖-┬イ

272名無しのやる夫だお:2010/04/02(金) 23:00:46 ID:p9DRWi3Y

               ____
             /__.))ノヽ
             .|ミ.l _  ._ i.)
            (^'ミ/.´・ .〈・ リ
            .しi   r、_) |
              |  `ニニ' /        アメリカンジョークの弱点のひとつに『落とし所の難しさ』がある。
    r777777777t `ー―i´          .日本のコントや落語やったら、突っ込みの切れ間に
   j´ニゝ        l|ヽ  _/`\       オチをつけてチャンチャン、でいつでも終わらせられる。
   〈 ‐ 知らんけど lト、 /   〃ゝ、     が、アメリカンジョークにはそれがむずかしいんや。
   〈、ネ..         .lF V=="/ イl.       それ故、長く続けてテンポを失いがち何や。
   ト |お前のスレは とニヽ二/  l
   ヽ.|l         〈ー-   ! `ヽ.   l
      |lわしが育てる lトニ、_ノ     ヾ、!
      |l__________l|   \    ソ



  !   .|       ., ‐'"´~ ̄ ̄`'‐、
  |   .!      ./         ヽ
 │  !     !, ‐''"~ ̄~`''‐、   !
.  !  ,!-、.  / _,;_==─=-=:r' ヽ」    で、や。あんさんのスレの何が問題か。
 r''二し' ).   ̄,.!  ・ 〉. ・` !  l      一つ一つの流れは良い。時たまくどいかな、思うこともあったけど適当な長さや。
 f´-‐、)、}     { }   (_,ヽ  ! ゚ .!       ギャグ自体も、元ネタのわかりにくいもんもあったけど、特に空回りしとるところはない。
 (_,ニ、) ,{` ‐r‐-ヽ、 `ニニ´ 人.ノ     問題なんは、小さな、ほんに小さな事なんやけど、「シーンの切り方」や。
 (,!´ ̄`ヽ  .}::::::::::::`:.‐-r _,'´-‐う ̄`''‐、 ちょっとあんさんのスレから借りるで。
. { ヽ  〈、._ノ:::::::::;:‐'"´ ̄       _ \
  {.__,  ,}  >f"     \     \\ ヽ
  |_l-‐-ゝ‐'´:::::ヽ 、ヽ    !       \\ヽ
. ⊂!::〃´:::::::::::::::::ヽ \`‐、  i         ヽ.ヾ、
   !::::::::::::::::::::::::;: ‐'ヽ-─、‐- 、         ̄ i.
   ヽ、:_;:::-‐'"´        ヽ.   `''ー-      i

273名無しのやる夫だお:2010/04/02(金) 23:01:59 ID:p9DRWi3Y

      _____     
    / ―   \   
  /ノ  ( ●)   \    新車買ったのかお?
. | ( ●)   ⌒)   |
. |   (__ノ ̄    /
. |         /
  \_      _ノ\
    /´         |
.     |  /       |



     _rvイ¬__
  <: : : : : : : : :>
 ∠: : : : : : : :_:_:_f^ハ、       _
  レ: : : : : : Z/∠  <`ーrr‐ァーイ:.:.:.:.\         15年も使ってたら、
.  V: : : : :l l/‐'ノ  |  |:l:.:|:.:|:.:l:.:.:./ ̄}
.  ゝト、ニ ,__  ,-, |  、ゝ: l:.:|:.:|:./:.:.:.:.:.::ト、        毎年電話してくれるディーラーに申し訳ないからね
      ̄`ー`-―/ ̄` : ハ:.:.\/:/:.:.:.:.//:.ヽ
           l :‐:‐ ::: \../- r‐':.:.| ̄ ヽ
           ',  :.:    :::.: l//:.:.:| :  ゙ . 、
            l :.:  ト、    レ':.:.:._:.:.」 ゙ . : ヽ
           |.   |  ̄`ヽ.V´:.:.:.:.|  :  :/>、
           l     |      }<.:.:.:',  .ィ /:::::L
            ',.   l      /:.:._:._:.:.|(-)イ:::{:::::::::::::\
              |   {    レ':.:.:.:.::.y::.l:::::l//⌒::::::::::::

274名無しのやる夫だお:2010/04/02(金) 23:02:25 ID:p9DRWi3Y
_____________________________/
                                            |
      }========================================={        |
      |!il||!il||!il||!il|          |! :: l|! :: l|! :: l|! :: l|..        |
      |!il||!il||!il||!il|          |! :: l|! :: l|! :: l|! :: l|    __|_
      |!il||!il||!il||!il| / /  / / |! :: l|! :: l|! :: l|! :: l|    |i!l]|   |
      |!il||!il||!il||!il|          |! :: l|! :: l|! :: l|! :: l|    |i!l]|   |
      |!il||!il||!il||!il| / /  / / |! :: l|! :: l|! :: l|! :: l|     |i!l]| __,,,,|_
      |!il||!il||!il||!il|          |! :: l|! :: l|! :: l|! :: l|     |i!l]| |/||  |
      |!il||!il||!il||!il|_____..|! :: l|! :: l|! :: l|! :: l|     |i!l]| |/||  |
      |!il||!il||!il||!il|─────..|! :: l|! :: l|! :: l|! :: l|     |i!l]| |''''|--''|
      |!il||!il||!il||!il|          |! :: l|! :: l|! :: l|! :: l|     |i!l]| |!!!|  |



     ___
   /⌒  ⌒\
  /( ●) (●) \
/::::::⌒(__人__)⌒:::::ヽ
|     |r┬ |  (ヽ |     ハーブエキスなんて入ってるのかお!
\γ⌒=/⌒ヽ_(⌒ |/
/ ( ^=/   /  ヽ ノ\     変わってるけどなかなかうめーお!
| /  ,(⌒ヽ/    \
ヽ_ノ  ー '



                   /                         \
                / 7           、\  、 }、    、
               /イ      ィ   イ 人 ト、}、( \∧ } i_ \
                 / { / /}人ト{ハヘ / )/  Y  / ̄  }ハ 〃 ハ
                レハ∧'`丶、   ( / .;  ;/x===ァ  レ'(   } l   詰め合わせで送ってもらったんだ
                /   ハ {{下㍉      ィチ万}} }}      // j
                    '. 弋tリ       弋:少  ;:::;,    ノ /   ブラウンエールに果物入りに・・・
                    ', ` ̄;,       ̄ ̄ :;:#::,; r‐ヘ  {
                     、;;.   /::::.             l  ハ从_   あとこれは、
                       _,. \  `' __, --、     . '         なんて読むのか分からない名前の
                     ,.....::::´::::::::::\   ヾ__二}   /  |         動物の睾丸が入ってるやつ
             ,....::´::::::::::::::::::::::::::::`ヽ、         /    j          
            /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::、__ /    /
          /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l   `ヽ、    /

275名無しのやる夫だお:2010/04/02(金) 23:03:26 ID:p9DRWi3Y

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


       ___
     /   ヽ、_ \
    /(● ) (● ) \
  /:::⌒(__人__)⌒::::: \   うーん。エミヤには悪いけど、
  |  l^l^lnー'´       |   ちょっと癖のあるビールの後は飲み慣れたのが欲しくなるお
  \ヽ   L        /
     ゝ  ノ
   /   /



                  ,ヘ
      ____      / /
     /\  /\   / /    銀ちゃんのところでZIPビール飲むお!
   /( ⌒)  (⌒)\/  /
  / :::::⌒(__人__)⌒:::::\ /
  |     |r┬-|       |
  \     ` ー'´     /
  /          \
 /             \
/  /\           ヽ
 /   \          ノ
U      ヽ        ノ

276名無しのやる夫だお:2010/04/02(金) 23:04:27 ID:p9DRWi3Y

     ____
    ハ((.__\
   (i. _  _ l彡|
   |l ・〉. ・` .Vノ^)   上の3レスはすべて、時と場所が微妙に違う。
    | (_,ヽ   i.J    1レス目と2レス目はまだええ。けど、二レス目と三レス目。
.   ヽ`ニニ´  |
.     i‐一′(



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

                   |
                   |
                  ‖
                  ‖
                  ‖
                    ||
            ,;ー-、   ||
.       ,;‐'i-iーv" l  l|   ||
      |l__∀__l|ll/_ー_|   |.|
      〔l_='l l=',レ´・」・'!、,  |;|       この線一本でシーン切り替えはちょっと強引過ぎやせんか?
   ト、   ト!l_l_l」∧ ー./i { /_¨ヽ
  _l,-`ー'|、ゞ__ノ ,'`ー' k 、ヽ_{`ソ
  ∨ 二、 !r'´, '´`、`^ 、,-`<゚ ノ¨';ー- 、
. <! l C l {__  ' }、  〉  )`ー'、 ` 、ヽ、
  ヽ ̄ノ,「_:.:.`ヽ' ̄ ̄} ̄ `}´ ゝ、__'丿
   |__,f´、'  `ヽ/`  ̄´ ` ̄`l ̄´`
    / ‐-、_ノヘ, ' ‐_l_,-  |
    ( '、  `rー、;_ ` __,k、  |
     \ ー‐ノ:::ノ。゚)´ ;三アニ]
     」、 ̄ 7`¨「:.:. ̄`;/::.:|
    ,(_)ノヽ/ノノ/.:.:.:::';ン.:.:.:.:|
    /ー'、,/ ///.:.:.:.:.: l::.:.:.:.:/
   | ̄`ヽl/ /7 .:.:.:.: /.:.:.:.:/
   l   /l l /l .:.:.:.:./.:.:.:.:/
   ヽ / |,/〈|.:.:.:.:./.:.:.:/

277名無しのやる夫だお:2010/04/02(金) 23:05:17 ID:p9DRWi3Y

                 -――- 、
  ┏━━━━━━┓ , ‐'´         \
  ┃ どう見ても  ┃/            、 ヽ
  ┃   重箱    ┃|l l /〃 ヽ ヽ} |  l  ',
  ┗\━━━━━┛ハ';.'. _  _  リ │ ハ
     \          l∧.l ・〉. ・`  r  ! ヽ \       重箱の隅を漆剥がれる位突いて突いて突きまくったような指摘や。
      \ __  __ リ ハ(_,ヽ  ノ" ト、  ヽ ヽ     けどな、テンポが命のギャグスレで、少しでも「あれ?」と思わしてしまうんは
        {心下ヽ /"   ヽ`ニニ´/{   Vl   } }    もったいない。非常にもったいない。
        ゝ<}ノ \  (:::::Y Y:::::!   ヽヘ  { {     前のギャグの流れをそのまま引きずってしまうからや。
           7´ ̄ )   )::∨::__::ヽ   }::\ \丶、
          /  /  /ィ'´ヽ:::::::::ノ  /:::::::::ヽ ヽ `ヽ
          ! ≦∠__ノ:::| /ハ::::/   ゝ、:::::::::`、 リ ノ
           |   .:.:::::::::::l  __ヾ\    ≧:::::::::'、ヽ {
          l_ .:.:::::::::/ >v'  l \::ヾ  ̄::::::::::::::::', }>
            ヽ.:::::::::V  |  ! l∧::::::::::::::::::::::::::::Vリ
             i::::::::::::`ドー rL.」 厶::::::::::::::::::::::::::::!
             l::::::::::::::j ̄ 7:::::├‐ ト、::::::::::::::::::::::::!
               \::::::/  :/::::::::::!   !:::`、:::::::::::::::::::!
               `/  :/ー‐‐┤  「¨¨ ヽ::::::::::/
               ,′ :/      !   !   レ' ´
               ┴‐┴━━━ゝ-┴



  ゝ ` 、 .ゝ. 丶           ,,
   `'´、. `' ,'、..丶       / ノ
  _    `' ,,_  `   丶、__ノ  ノ
  (  ゙̄"'''''''ー゙    ノ .,   γ          ____
  `゙""''''ー┬ ' γ ,ii|    ノ          ハ((.__\
     _,.-'゙  f':;; :!l _,, ィ゙ `丶-==- 、   |l. _  _ l彡|
  , - '´_,, -、'゙     ノ  .ノ:::::::.. . Yー,ヽ 丶  |l ・〉. ・` .V^)
  `ー '´   `''ー、´-ー'´ :::::::::::::.l... ',.li  ヽ| (_,ヽ   i.J          まあ、こんな小さなことを指摘せざるを得ないくらい
           \    /γノ:::::::::l.!|   ! ヽ`ニニ´ / | ii"''' 、      テンポについては完璧だった、と思ってもらってええ。
              ` ー-,,. ;´    .ノ.!!、__ リノ ‐‐一'  ヽjj   丶     多少のむらはあれど、アメリカンジョークも程よくきいとるし
              /   |>-<:::`! ii-゙| '.' .` ヽ '  ,,''     ヽ    あとは少しでええからワシの育てたった点を覚えといてくれや。
 .           , '´- 、 /:::::     ` ! || !  ' .'  l '´ 《.       〉
 .         /.:::::   `;::::::::  ,、   .l: !!,,」/〉` . ! '´ / `'ー- ,,_ノ 、  ほな、次行くで
 .          ,'.::::: γ"i ゙,::::γ'゙、 ``´`''''´ ノ     ! ´ `'- ,,/    ヽヽ、
  ,ー‐ ,,_   _ノ,, ‐ー'゙ ,'、ー'--ー''´`ー゙ノ ,ー'´ , =''`' 、_!     ャ、      , '´ヽ
  丶 ,,,_,,  ̄    - _,,ノ. `',ォー-'ー'゙ノ .ノ   `'''´>'´__`_、  ノ  >`´、 ノ´)-, ...',
 _,, -ー''`'''´ ::jγ'´ノ_,, - .´ _, γ´''''´--ー'''"ノ´ ー'´/´, -ァ、i''''´ rー'''´ `´〉 l、..:::::}
´; _ノ,,,,イ, -'゙ / f /(__,, -ァ´ _ノ´     (~___,. ヘ__ `´/, - !   ヽ ) 、 `'゙! |、.ノ
'''"  ,  '゙ ノ f  ',/´ , -''´_, -'´ l          ,' 丶_`´  ノ :::::::..... ゝ,,,___ t ! !
. , ´ ,  '゙〉  _ノ    `'''''´     | '´ .__  "''ー= /= ''' ,  ̄"''ー-  ,,__   __>-ー
(_, '´  / ./´            }`'ー-, ,,_'''ー- /____,,,'            ̄
 .    l !                / `'- l,,__  || ̄|| || 〈

278名無しのやる夫だお:2010/04/02(金) 23:05:58 ID:p9DRWi3Y

・登場人物のキャラクター

     ____
   /__.))ノヽ
   .|ミ.l _  ._ i.)
  (^'ミ/.´・ .〈・ リ
  .しi   r、_) |    ギャグスレにおいて個性やキャラクターを前面に押しだすんは重要なことや。
    |  `ニニ' /    定番のノリ、いつものギャグ、逆にそれらを逆手に取ったギャップ的な笑い。
   ノ `ー―i     それらを生かすんが、登場人物のキャラクターや。



                  ____
                /__.))ノヽ
                .|ミ.l _  ._ i.)
               (^'ミ/.´・ .〈・ リ
               .しi   r、_) |           アメリカンジョークではそういう部分をブラックに、
           ,--ーー  |  `ニニ' / ー-、_        そしてシュールに特に目立たせ、際立たせることで
          /   /i/ `'`ー―i´ | `ー、_      あの独特の空気が生まれる。
         /    /  llヽ/ ̄/  |    l
        /  Y L  |,) ∧ノ↑  ,> ィ   |     じゃあのスレに関してはどうか?
      /    |ヽ  |,バ  |  7 /  |     脇役はええ。けど、主人公サイドに関しては生かしきれとるかどうか
     /     .イ| |  |rA,| /  / /   |      正直微妙や。
    /      / |  |  |gca| |  / /|    )
   /     / /  | .|aAi| | / //    l
   レー-、_ / ̄`__-、__,l Aec.| | / /(     |
  fク´"''ノ_V    `\ノノavkj ̄レ ノ ノ     ノ
  / ,、 i  \      \_,ニコ∠、,≦    ,イ

279名無しのやる夫だお:2010/04/02(金) 23:06:47 ID:p9DRWi3Y

      ____
    /__.))ノヽ
    .|ミ.l _ノ 、_i.)
   (^'ミ/.´・ .〈・ リ
   .しi   r、_) |       全くできてないんと違う。ドーナツの小ネタやら、たまに金糸雀の言う小難しい単語やらで
     |  (ニニ' /       意識はできる。けど、『弱い』んや。
    ノ `ー―i´        他の、アル中のできる夫やボケの入ってきとる麻呂やらに比べると、埋もれてしまうんや。
 _, ‐'´  \  / `ー、_
/ ' ̄`Y´ ̄`Y´ ̄`レ⌒ヽ
{ 、  ノ、    |  _,,ム,_ ノl
'い ヾ`ー〜'´ ̄__っ八 ノ
 ヽ、   ー / ー  〉
  |`ヽ-‐'´ ̄`冖-┬イ



         ___
.       /__))ノヽ
       | l  _  _ i.)
.       (ミl ´・ 〈 ・ リ
       し   (__) .|
   ビシッ   | `ニニ' ./        ならどうするか……こんな手はどうや?
   / ̄\.ノ `ー―イ         『くどいくらいに目立たせる』
  ,r┤    ト、__/`        少し大げさなくらいがちょうどええ。ギャグなんやから。
 l,  \_/ ヽ|  |  |  | `ヽ    あるいはそれだけをメインにした話を一話作って、
 |,  、____( ̄)|  |  |  | | |    改めて印象付けるのも手や。
 ヽ, 、__)`JAPAN | |} | |
  ヽ、__)_.|  |  |  |  |l__|__|    例を育てて見せろ? 無理。ワシアメリカンジョークなんて言えんもん。
     .|  |  |  |  |  ||  /
     .|  |  |  |  |  ||_ノ
     .|__|_|_|_|_||
      |     っ   . |
      |  ヽ、_.,,,,,,,,_,ノ  |
      |    ( u )   |
      |    / ヽ   |

280名無しのやる夫だお:2010/04/02(金) 23:07:31 ID:p9DRWi3Y

     ____
   /__.))ノヽ
   .|ミ.l _  ._ i.)
  (^'ミ/.´・ .〈・ リ            今回の育成のポイントは、
  .しi   r、_) |
    |  `ニニ' /(⌒)         ・ギャグスレでは、つなぎを含めてテンポを大事にしよう
   ノ `ー―i´ノ  Y`Y´`Yヽ    ・キャラクターをもっと押し出そう
      (´ ̄   .i__人_人_ノ    ・日本的なギャグとアメリカ的なギャグの違いを意識しよう。
       ` ̄ヽ      /
           ` ̄ ̄ ̄´     こんな感じや。



                  ____
                /__.))ノヽ
                .|ミ.l _  ._ i.)
         F ヽ、  (^'ミ/.´・ .〈・ リ   ,.ィ ヲ
         ミ 、 \ .しi   r、_) |./ ,. _,.彡      最後に……
         ミ 、i } {  |  `ニニ' / } i 「=ニ彡      アメリカンジョークとかけまして、落語とときます。
         三 | | 廴_ノ `ー―i__ノ/ j ニ三
         ,ニ           く_/ {三       その心は?
         !___/~\        /〈、_〉
                L」ハハハL」
               =^=   =^=
.     f 了   {二ニ  ニ二} n_n_n ,ヘ ,ヘ  r─^ー^─t
  ┌‐┘└‐┐     .| |     ,三}{三, | | | |  `ニ ,ニ ニ, ニ´
  └ー,  r ‐┘  i┐ | 二}   レZ__トJ ∪ U  台 | 目 | 台
   / ,.ヘ \   | | | |    仁 ニ^ニ コ  r‐=`ニ´=-t
  <_/   \_> 仁 二 二二}  ムヘ._0_,ハ」   フ/Ll\「














         ____
       /__.))ノヽ
       .|ミ.l _  ._ i.)
      (^'ミ/.´・ .〈・ リ
      .しi   r、_) |        どちらもセンスが大事や。
        |  `ニニ' /
       ノ `ー―i´         ……センスがないのはわしやな。育てなおしてくる。
    , -‐ (_).    ヽ
     l_j_j_j と)     ヽ
    /   /        |
    〈  ノ  JAPAN ノ

281名無しのやる夫だお:2010/04/02(金) 23:08:04 ID:p9DRWi3Y
以上で評価のほう、終了です。ありがとうございました。

282名無しのやる夫だお:2010/04/02(金) 23:08:42 ID:6O5Jfmxs
評価乙です。

283名無しのやる夫だお:2010/04/02(金) 23:10:03 ID:dKgoJ/Hc
二人とも評価乙です

284名無しのやる夫だお:2010/04/02(金) 23:23:09 ID:qJKmkYxU
評価乙です
自分も評価依頼を出して構いませんか?

285名無しのやる夫だお:2010/04/02(金) 23:25:40 ID:dKgoJ/Hc
どうぞ

286名無しのやる夫だお:2010/04/02(金) 23:25:43 ID:6O5Jfmxs
どうぞどうぞ。

287名無しのやる夫だお:2010/04/02(金) 23:26:15 ID:AJ0Sad.E
どうぞどうぞどうぞ

288名無しのやる夫だお:2010/04/02(金) 23:27:30 ID:p9DRWi3Y
どうぞどうぞどうぞ

289 ◆Z9g3NjSULM:2010/04/02(金) 23:27:46 ID:qJKmkYxU

ありがとうございますw
では

【WAXF】やる夫は本気の嘘をつくようです【ワイルドアームズ】

http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1266320187/(1スレ目)
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1268830354/(2スレ目 現行)


PSPのゲームが原作のやる夫スレです
見ていただきたい点としては

・キャラクターに違和感はないか(個性が出ているか)
・ストーリーにわかりにくい点はないか(特に未プレイ者から見て)

等々、他に気になるところがあれば
どんなところでも指摘していただきたいです

甘口、辛口は依頼人の方にお任せします

290名無しのやる夫だお:2010/04/02(金) 23:32:58 ID:klUygiJs
前スレ>>984-988

返事が遅れて申し訳ありません。
ロス市警Anotherの者です。
評価ありがとうございました。

総括すると「面白くないことはないがインパクトに欠ける」ということでしょうかね。
基本コロンボには派手さはいらないと思ってああいう路線で行ってたのですが
裏目に出ていた部分もありましたか……

大型AAも使うのを敬遠していたので今後は要所で採用するようにしてみます。


ありがとうございました!

291 ◆Lw7SLlCROw:2010/04/02(金) 23:33:25 ID:klUygiJs
すみません。
トリップ忘れてましたね。

292 ◆k1ixFjI9PA:2010/04/02(金) 23:44:23 ID:u38eOs7M
>>192-206
ジュウシマツ住職様、評価ありがとうございました。
わざわざ原作まで買っていただいたのは恐縮です。
未読・既読の両方の視点からのご意見まで出していただいてたいへん参考になりました。

<話の構成について>
コミカライズ版は住職様が提案された構成に近く、
ハルヒ1話→レナ1話→ハルヒ2話→レナ2〜4話→ハルヒ3〜5話といった構成になっています。
その構成が頭にあったので敢えて外したというのもあるのですが、全体を通しての読みやすさという面では
もう少しまとめたほうがよかったかもしれません。

<レナの描写について>
うーむ、やはり難しいですか……
AAで表すのも考えましたが、AA単独では無理でしょうし、やる夫の心情描写で補足する必要も出てくるでしょうか。
そうするとどうしても長くなるので、バランス面では仕方がないのかな、と割り切って考えたいと思います。
「敢えてバッサリ切ってやったぞ!」という気持ちと、「もう少し描きたかった!」という気持ちが半々と言ったところです。

<ホラー描写について>
「このレナはヤンデレじゃない!」と思わせるのは……きっと無理でしょうw

<プロローグについて>
お察しの通り、やる夫の境遇を強調するために両編2話まで完成した時点で急遽用意したものです。
ハルヒ編2話で、人気者になれる環境を拒絶するハルヒに対して、
やる夫が色々と考えるシーンの理由付けが弱いかなと思って追加しました。
必然性は……というと、ない、と言われても仕方ないかもしれないですね……

<「うっ」「マンボっ!」>
原作の竹宮先生自体が、どう読んでもおっさんホイホイな台詞連発の方ですし……
私も元ネタの「マンボNo.5」は指摘されて初めて知りましたが、思わず納得してしまいました。
2巻部分への伏線くらいにしか思ってなかったですよ……
「田村くん」には出てきませんが、北斗の拳とかセイントセイヤとか今の子たちは知らないだろうに……

<その他>
基本的に話を削りに削って、説明不足な部分、溜めが欲しい部分に肉を付けたのがこの作品です。
やらない夫はやはりただの変な人ですか……最終的にはバランス崩したくなかったので割り切りましたが、
この辺りを描き切れなかったのも少し悔いは残っています。
同様に、ハルヒ編の最後のシーンも肉を付けてしまったことで満足してしまったみたいです。
「溜め」の部分は明らかに自分の苦手な部分なので、今後は気をつけたいと思います。

失礼しました。

293名無しのやる夫だお:2010/04/02(金) 23:48:37 ID:y1P5gLgo
>276
そこで下手にシーン転換示唆するとテンポ死ななくね?
原作でどんな表現かは知らないけどさ

294名無しのやる夫だお:2010/04/02(金) 23:56:32 ID:L1KdtV1k
5レスほど、スキマお借りしますー

295名無しのやる夫だお:2010/04/02(金) 23:57:02 ID:ENyy6/o2
評価人さん達乙でした。
けどさ、ひとつ、どうしても気になったんだけど、

>>261
>一つのAAに台詞は精々5行くらいまで、
>それ以上は読み辛くなるからAAを二つにするとか、文の量を減らすといいわ。

正直、あなたの評価文のあまりの長さを見ていると、
ここはもはやギャグにしか見えないのだが。

296名無しのやる夫だお:2010/04/02(金) 23:57:03 ID:L1KdtV1k

      __,. -=- ,、
    '「'_r.'´_r-、>r-、
    //`Y´_>,_ノ<_ン'、      こんばんわ、素人評価人のスキマ妖怪ですにー
    i | r'_r',!イノ)ノン,),      僭越ながら今日はこのスレの短評をさせていただくにーーー
    ヽ>,_(.ノノ!゚ ヮ゚ノ)´
     ,.:::::: '(kOi =ikつ:::::...、   なお、スキマはAA指南とかはしないにー(できないし、ズレ程度気にしない)
    ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::::::ノ   そーゆーのが欲しい場合は、別の人を名指しするといいにぃー
     `'ー─---─ '"´


◇やらない夫は男色探偵のようです
  依頼レス⇒http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1267194320/277

297名無しのやる夫だお:2010/04/02(金) 23:57:47 ID:L1KdtV1k

┌─────────────────┐
│  ・原作未読でも楽しめる内容か   ....│
└─────────────────┘

   __,. -=- ,、  スキマ!スキマ!
 '「'_r.'´_r-、>r-、  l>O<l      まずは主要な登場人物……
 //`Y´_>,_ノ<_ン'、.  |:::\
 i | r'_r',!イノ)ノン,)∩  |:::::: |∧    .・男爵という身分なのに道楽で探偵をやってる男色探偵「やらない夫」
 ヽ>,_(.ノノ!゚ ヮ゚ノ)'彡.  |::<()| ゚)    ・その助手で贋作の名人であるクールな「蒼星石」
  `ー '(kOi ⊂彡.   |()>/ つ    ・やらない夫に気に入られてる若き刑事「やる夫」(※ただしノンケ)
    ,</,_|鬥|ヽ、   |::/        ・やらない夫に惚れてる美中年にして、名うての怪盗「穴蝙蝠」古泉
    `"-r_ォ_ァ-'"  l>O<l



            __,..- '-、
       ,. '" ̄  ̄`゙ヽ、. ヽ_
      .〈.(⌒ヽnノ⌒ヽ, ヽ. \     ……こんだけ、お膳立てが揃ってて何の話か分からない、
     r'、_r'-、_,.''、_,.-、ノ __ ノ.、/ ',     なんて人はいないにぃ
     ヽレル_イヽハ_i_ハゝニヽ:::::ヽi     穴蝙蝠vsやらない夫のド直球な探偵モノだにぃーー
      'ゝ|ハ.'l.)  ´i_ンi ゝ |´:::::::::l
       〈人" _ "ノイi  i_,;;;::ノ     最大の特徴は、やらない夫がホモなこと
       ノiノ`>rγ´ヽ 〈           で、 ライバルの穴蝙蝠もホモ
      /⌒l).`レ〈.,_,__,.)  〉∞      翠星石は性別不明なのでホモ絡みの話には基本絡まない
      (ゝノ_ゝ_,./ /i }>イ<{ノl      で、割を食うのは……やる夫(ちーん)
     _(_ノ:::::r'=、__ノ.イγ'"::::::ノ

298名無しのやる夫だお:2010/04/02(金) 23:58:34 ID:L1KdtV1k

          _,. -‐ '''' ー-、-―-、
.   。      r'´ r'`ヽ、 _ _,,,... -t `ヽ、
     o   广 -└-ォ、.)n(....,,,,____ノ  `i     ただ……ごめん、一話はよく分からなかったに
.  ○   /´フゝ- ‐t、__,,...,,  .r、  ヽ  !
.       Y ∠   ハ. ハ `‐' 7、.r-t__r‐〉    時代背景や場所が分からないので推理の前提が
      l.  l  /-‐レ'  レヘ‐メ、 ゝ  V     立たないから、ボーっと読むしかなかったにぃー
      l/i. l イ __   _ ` .l. ハ   }
.        Vl ! ´  ___  ``,,ルイ   イ     原作に説明がなかったとしても、原作にはおそらく
          ,!. l゙ゝ、 ゝ., `j  ,.イ l.   ハ     背景による描写があったと思うにーー
        /.l !.   `fニ.!j≦ l j    `i    その辺のスキマは作者さんが埋めて欲しかったに
      i´ }><{  /´,.ノ,ノ. '、}><{     l
      !  レ゙ f‐'',. '"   V ノ       l
     /    /''´      l´      ,ノ



       _______   _____ハッテン! ハッテン!
     // .>i゙i─/r=>〉
     〈〈,r'" 〉〉//  ノノ゙ヽ
    <ヘ,,゙i!_へ、7へy'ー^'r-) ,ヘ ))   ところが、二話になるとちょっと変化が現れるにー
 ,ヘ,   'r'7ァ'r'-'!ナ"ウイ''レル )/ /
 '、ノ⌒(ル Li ○   ○ λ/⌒ゝ     新登場人物・女殺人鬼のフレイさんが登場し、
 (./  ,'ハル""r-‐¬""イ:/  丿      やる夫を誘惑し、あまつさえ恋人同士にまでハッテン
  \   >ゝヽ、__,ノ_ノ/ 、/       するんだにー(ちなみに整形女だにー)
   弋ir. レ'/=::/入   )
      弋(//:::::: ::::|!i.-イソ        やらない夫に嫉妬される程、幸福なやる夫だったが、
        .||〓:〓||ヽリノ:        しかし……女殺人鬼のターゲットは、やる夫だったーー!
       /L||:〓:〓:||」ヽ           挙げ句に女殺人鬼から、やらない夫に挑戦状が……

299名無しのやる夫だお:2010/04/02(金) 23:59:18 ID:L1KdtV1k

::: :: : : :  ,.'´ 二`ヽ、_____  ,. --- 、 : : :
  ┼   |::|'´ ̄ `ヽ;‐r''"<´__ `ヽヽ
     /ゝ、.,____,.ィ-'>、ヽ、  `ヽ!:::|         映画には「個人の苦悩を描く」ジャンルがあるにー
:::: ::::  !_「 ̄`>---<`ヽ、.,_二ンヽ.
    r'" _>'"      ̄ヽ_7- 、   \      ・キャラは自己不信に苦しんでいる
 * 〈 !/  /   ハ     ヽ_/ヽ_.ノ '、     ・ストーリーはキャラの内面で進み、展開は五里霧中
    /  i /| /i /  i  i   ヽ__,.へ,__      ・閉鎖的な世界で、キャラはそこから逃げられない
: : : : ::i  i / レ´ ̄!、 | / !.___i  iヽ、_ri、      ・キャラは制限時間内に人生最大の選択を迫られる
::: :::  レ、,へi' ´ ̄ヽ  レ' , ! /`i  !
     イ .7"       ´ ̄`ヽ!  ,ゝ.| |       ※ニール・D・ヒックス著「ハリウッド脚本術3」より抜粋
 +   ! /、    '     "/ゝ、!  | |     i
   。 / !/'ヽ.   ー ‐  ///  / ハ  _ __人 __ _
    〈  | / `ヽ、.____ / /   ./ / i   `Y´
    /ヽ! ハ  __/ i/__,.イ   /  i  ',     !



             ,,.. -、___  ,,..
          ,,-/    ,.>"_,,. l
        ,r「,二ニ<_t'_.ィ''"  l_.l゙'' 、       まさに、2話のやる夫だにー
        ,レ'`>、,./  `ー ''´ .:ヽ  ヘ
      rー'/  __    -‐-、 ヘ ゙ー、 」     女殺人鬼に対し、警官として、恋人として、ついでに
       Y/ / ´, 7l ,'__ ヘ ヽ , :i.:!     やらない夫の友人?として、いくつもの相反する思いに
       ! {  7,rォ l/.ト´ }`ハ. ,! .:', ヘヽ    悩み、答えが出せなくなるに(…と、言いつつも女優先w)
       ヘ、', i イ ゙┘ _`゙´,,,i l;/  ノ. :〉"
         >".人" Y  !  ,! .!ノ ノイ      やらない夫は、悩むやる夫が正しい答えを出すと信じて
      ム/,,/`''->`.,,',. イ;! .k '"        厳しい忠告を行い、同時に女殺人鬼と対決することを
      i´,.へ:7  r" /.::モ/´ .`Yヘ'」        決意する―――
      ヘ!     !Y.:.::::,i.,   〉} ゝ、
           厂!.:::/\`y''"! `ー、!      そして、やる夫の出した結論は……?
         /  レ'   /:__/          この結論、捻りが効いていてとてもいいにーー
        /  /   ./ニ7           ちょっと思考が女性的な気もするけど、些細なことにー
        _/  /. `  イ ̄ハ

300名無しのやる夫だお:2010/04/02(金) 23:59:53 ID:L1KdtV1k

    ノゝ、-.、__                  2話で、やる夫のキャラは完全に立ったにぃ
   ,´イ     `ヽ、               これなら、この先キャラの掛け合いだけで十分、
  ノ    , −−-, -〜〜〜 、         面白くなって行くと思うにーー
 /  / ヽ__ ,´,[_><]_,_、,_,ゝ、        (原作も、この辺からキャラが立ってきているんで
 i / ヽノ i /`)〜〜〜〜〜〜(ゝ       ないかに?)
 し`--´__ノ ノ><ヽノイノ−ルノ−ルリ)
       イ\リ.i i iTO   Oアi ノノ  ∧    その辺りを加味して総評をまとめると……
         ノ\i i.ゝ"_ ー _ノi i (  |><|  推理モノとしては前提が立たないから不明にぃ(ご免…)
     iヽ |>(ノリ 人ヽ`-∞`ヽ)ノi<| /:::/    キャラは非常に立っているにーーー!
    |><| |>ゝノ(_, イ⌒)Y i_,ノ(<| /=゚ω゚)ノ
      ヽ:::::ヽ  ~ヽゝノ´,_,_,_iノヽ、:::ノ       801ネタはスキマ自身がよく分からんので勘弁にー
       \::`- ////⌒i⌒iゝノ == i      ただ、漢汁カオス方面ではなく、本当に801方面ぽいにぃ
          ̄く_,_,_,_,ノ_,_,人,,_,iノヽ、ノ       もちょいプラトニックな感じかにぃ?
           ~~~~i Xノ~~ゝXi
              ゝノ   ヽノ



                           ,. -─- 、                `“'气会ュ。.,_ト、      逑丞圭i
  それでは、スキマさらばー            / /⌒''< ヽ                    `¨“''气垈ュ。.,_    逑丞圭
                         . -‐`'气≧ュr う、\                       `“'气会ュ、 焔丞圭
                         /     ` <ノ 〉-'f¨ヽー―一 ┐               `'守心逑斧丞
                          . '  __,r'´>、 メ⌒¬、j、 ム  ̄ ̄} j                `寸斧丞圭
            /           .′ j   イ /T´,.イ     ヽー≧ーク′  \_             `'守斧丞
          〃           廴_,/. '~´  .' 斥、.′ .イ  ハ.__ノ¨´      \__            `''寺斧
           { 、           ムン′ノ ヘト、.磷厶イ z!   !、_j′      ー―-气               j`寸
      ,.-― ヽ`  .,_   ,..-一 ´ /   | ヘ!    ,佗' .j {_.ソ               \          .′
     〃 ̄ ̄´ ` ー- .,_ ̄ . -―‐ァー !   ト |、  ー- 厶イ:! !ヽ                 \     |!     .′
     |{         r ‐一 ´   ィ''´  ノ∧ |:ヽ 丶 __ . イ   j ハ´       ヽ、        ヾ 、 j{     斧k
      リ rー-     !     ,  ´/  ,.イ /!: '.{: :!:ヾヽf      .' /} ヾ、      \__        ヽ ヽ!ヽ、_,.為秘
      { {二≠-≧fュ。-‐‐ 、 ヾ. 〃 | f }: :ヘ_:|.: :ヘト、   /´ .′ 丶.    ー―-气       \  ゞ辷沙' .イ
       ` ー≧ー‐ァ アー-ミ:ヘ  j |'  !:{_jし'´.:.!: : : |、 \  /     ` ー-  .._  ` ー-ュ。、   \   .。r今
       ,ィ ∠_ノ/    Ⅵ} '、 ,.イ| {.f: :.:/.: .: :.! ヽ、` ー             二ニニ≠一垈、  厶。ィ劣斧丞
       ヾ≠,.イ       Y   './  |! ハ: :/: : : : :| : : ト .、  ':、       `  、   ` ー- ._ Ⅵ≧=炸斧丞圭圭
       .  ´        ヘr ‐1   八.: .: : : : :!: : ノ: : :ヽ.  \      \   ー−‐  `菏、為斧丞圭歪
   .   ´ .イ ヽ         才´|: :! 仁ニコ!}` ー‐|''´'. : : : : }    ヽ、       \ `“'气≧ュ。.為斧丞圭歪圭丞
.  ´   /           /   |: : :ヾ、    |ハ_ : :l: : ヾ: : : :'     ` ー- ._   ` ー- 、 `'守斧丞圭歪圭:圭丞

301名無しのやる夫だお:2010/04/03(土) 00:06:14 ID:OSfbVGr.
評価乙です!


       .|ミ.l _  ._ i.)   >>293 実はこのシーン、>>274-275間で「エミヤと飲んで別れて銀ちゃんの店に行く」行程がすべて含まれとるんや。
      (^'ミ/.´・ .〈・ リ        せやさかい、通しで読むといつ銀ちゃんの店に行ったか非常にわかりづらくてな。
                      せめて↓みたいなエフェクトを一レス張りつけて、わかりやすくしてもろたらよかったのに、と思った次第や。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・

302名無しのやる夫だお:2010/04/03(土) 00:08:39 ID:1RjmMvig
評価乙です。

>>295
AAをつけるとあまりにも長くなりすぎるのでああ言う風にしています。
物語を描くスレではなく、評価なので問題ないと思っているんですが……。
>>261については自分でもどうかと思いましたが、通常のやる夫スレにおいての
注意だと受け取って頂ければと。

303名無しのやる夫だお:2010/04/03(土) 00:09:54 ID:X9xKrywU
評価乙です

11レスほど投下します

304名無しのやる夫だお:2010/04/03(土) 00:10:48 ID:X9xKrywU

         _,,..,,,,_ . _         本日は以下のスレを評価します。
        ./ ,' 3 /   ヽ--、
        l   /        ヽ、   やる夫のガンダムSEED
       /`'ー/_____/   ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1269254890/
        ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                       やる夫のガンダムSEED PHASE-2
                      ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1269866329/



         _,,..,,,,_ . _
        ./ ,' 3 /   ヽ--、    評価しているのが原作を知っている人ばっかりだったから
        l   /        ヽ、   原作をほぼ知らない私が口を出させてもらいます。
       /`'ー/_____/   ほぼってのはスパロボでキャラについて少々知ってる程度と思ってください。
        ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

305名無しのやる夫だお:2010/04/03(土) 00:11:07 ID:X9xKrywU


                       依頼にあったのは以下四点だ。
          _,,..,,,,_         ・原作を知らなくてもストーリー、状況を理解出来るか。
         / ,' 3  `ヽーっ     ・テンポはどうか
         l   ⊃ ⌒_つ     ・配役、キャラはおかしくないか。
          `'ー---‐'''''"      ・戦闘シーンの描写について

306名無しのやる夫だお:2010/04/03(土) 00:11:34 ID:X9xKrywU


          _,,..,,,,_
         / ,' 3  `ヽーっ  ・原作を知らなくてもストーリー、状況を理解出来るか。
         l   ⊃ ⌒_つ
          `'ー---‐'''''"


         , - 、
        /::::::::::),.∩      すまんが両方ともさっぱりだ!
        |:::::::ノ,' 3  `ーっ
        |::::::l   ⊃ ⌒_つ  まず、ストーリーについて言及するが、
        `ー-≡---‐''''     テロと地球連合の核攻撃を契機に戦争をやっているのは分かった。

307名無しのやる夫だお:2010/04/03(土) 00:11:56 ID:X9xKrywU

         , - 、
        /::::::::::),.∩     ただ、テロと核攻撃をした理由。
        |:::::::ノ,' 3  `ーっ  戦争が11年続いていて、未だに終わる気配を見せない理由。
        |::::::l   ⊃ ⌒_つ 疲弊してるってあるけど和平を結べない理由。
        `ー-≡---‐''''


         , - 、
        /::::::::::),.∩       つまり、こいつらなんで対立してんの? ってところだな。
        |:::::::ノ,' 3  `ーっ     対立理由の根本的な部分・双方の主張については
        |::::::l   ⊃ ⌒_つ   戦争を題材にした原作を取り扱うなら
        `ー-≡---‐''''      最初に説明しておくべきだったと思う。

308名無しのやる夫だお:2010/04/03(土) 00:12:18 ID:X9xKrywU

         , - 、         原作を知らない向けに配慮するなら
        /::::::::::),.∩       勢力図と影響圏、勢力関係は状況が動くたびに欲しいくらいなんだ。
        |:::::::ノ,' 3  `ーっ    本編でやらなくてもいい。投下後にちょろっと解説してやるだけで全然違うと思う。
        |::::::l   ⊃ ⌒_つ   ……毎回やってたら流石にやりすぎだろうけどな。
        `ー-≡---‐''''      その辺のバランスはあんたの工夫次第だ。
                      原作知ってて見ているヤツのが多いだろうしな。

309名無しのやる夫だお:2010/04/03(土) 00:12:36 ID:X9xKrywU

         , - 、
        /::::::::::),.∩      で、次に状況が分からない理由だが、
        |:::::::ノ,' 3  `ーっ   状況の推移が分かり辛いんだ。
        |::::::l   ⊃ ⌒_つ
        `ー-≡---‐''''     例を挙げるぞ。


1スレ目455

                      _
                   / /_
         _        / 二  )  
        ./ |_    ilI-―-、  ノ ̄   _   
       /,;(_  >、 <二ロ] |Ili-―、 / /
      / _, -― /_=(    ) // /
    /ヽ/ー( 、 ,ゝ、_ヽ ~ー_/    ̄~)
  /  / /ヽゝ-/   / ) <ー/,;-、ー―'
 ( ヽ― ユ/   iゞ'  / _ノ(((_ノ (○),−'
  ー――'  / ヽ //、  丶\__ノ
       /、_ / /  \  ヽ
      (____ノ/    \_ヽ
        ̄ ̄   ~

  【地球連合軍 強襲機動特装艦 アークエンジェル】

310名無しのやる夫だお:2010/04/03(土) 00:13:18 ID:X9xKrywU

         , - 、
        /::::::::::),.∩     この前の話でザフトに襲われていて、この話が始まったら拘束されるところからスタートしてるんだが、
        |:::::::ノ,' 3  `ーっ
        |::::::l   ⊃ ⌒_つ そもそも前の話の終了時点ではアークエンジェルに拘束されてなかったどころか
        `ー-≡---‐''''    アークエンジェルの存在自体出てきてなかったはず……だよな?
                    出てきてたにせよ話が始まったら拘束された状況からスタートしてるってどういうことだ。



         , - 、
        /::::::::::),.∩        こいつを解決するなら、描写をもう少し追加する。
        |:::::::ノ,' 3  `ーっ     もしくは「前回のあらすじ」的なものを挟むかくらいか。
        |::::::l   ⊃ ⌒_つ
        `ー-≡---‐''''

311名無しのやる夫だお:2010/04/03(土) 00:13:53 ID:X9xKrywU

         , - 、
        /::::::::::),.∩      状況の推移のわからなさについては戦闘シーンでも同じだ。
        |:::::::ノ,' 3  `ーっ   俺には戦闘中どいつがどこで戦ってるのか全然分からないぜ。
        |::::::l   ⊃ ⌒_つ  5W1Hつらつら説明してもテンポが悪くなるのかもしれないが、
        `ー-≡---‐''''     どの時点で戦闘開始になったのか。
                    誰がどこにいるかくらいはわかりやすくしてくれ。
                    1VS1ではなく多面的に戦闘してるならこいつは是非ともどうにかしてほしいと思う。


         , - 、
        /::::::::::),.∩      そこで俺の案だが、
        |:::::::ノ,' 3  `ーっ   戦闘が開始された時点で、一度戦場を地図を示すってのはどうだろう?
        |::::::l   ⊃ ⌒_つ  いうなれば
        `ー-≡---‐''''     SLGをプレイしているみたいにで戦場を俯瞰させるんだ。



         , - 、
        /::::::::::),.∩      そうすりゃ戦闘状況に関してはだいぶ把握しやすい気がするぞ。
        |:::::::ノ,' 3  `ーっ   あとは戦争ものをやってるスレをたくさん見て
        |::::::l   ⊃ ⌒_つ  多VS多の描写を工夫してくれ。
        `ー-≡---‐''''

312名無しのやる夫だお:2010/04/03(土) 00:14:23 ID:X9xKrywU

          _,,..,,,,_      ・テンポはどうか
         / ,' 3  `ヽーっ  テンポ以前に内容が良くわからないからこれについては言及しようがない。
         l   ⊃ ⌒_つ  俺としてはテンポが遅くてもいいから丁寧にやってほしいとしか言えん。
          `'ー---‐'''''"   すまない。

313名無しのやる夫だお:2010/04/03(土) 00:14:56 ID:X9xKrywU

        ______    ・配役 キャラがおかしいか。
      / //    /|
      | ̄/  ̄ ̄,:|//!   原作を知らないからおかしいかどうかは分からないが、
      |/_,,..,,,,_ ./ .!/|  一旦登場させたら殆どの場合はそれでいくしかないんだから質問されても困る。
      | ./ ,' 3/`ヽ::|っ.!   まだ未登場のキャラについて悩んでいるのだとすればすまん。
      | l /⊃ ⌒.|つ   だけど、貴方が動かしやすければいいんではないだろうか?
      |/ー---‐'''''"|/   俺は原作の男が女になってるのに違和感があったくらいだな。
                   配役がおかしかろうと面白ければ細かい事はいいんだよ! がやる夫スレだと思うぞ。

314名無しのやる夫だお:2010/04/03(土) 00:15:32 ID:X9xKrywU

          _,,..,,,,_       現状だと原作を知らない層からすると貴方のスレは非っっ常ーーーに不親切です。
         / ,' 3  `ヽーっ  ただ、原作を知っていて評価したお二人は理解しておられる模様なので
         l   ⊃ ⌒_つ  知っている層向けにやるなら今のままでもいいかもしれません。
          `'ー---‐'''''"   その辺の塩梅はスレにいる人に聞けばいいかと思います。



         _,,..,,,,_ . _
        ./ ,' 3 /   ヽ--、
        l   /        ヽ、 以上で原作未見者による評価を終わらせてもらいます。
       /`'ー/_____/

315名無しのやる夫だお:2010/04/03(土) 00:16:07 ID:QSkYKtb6
評価乙です

>301
いらないんじゃない?
>275それ自体で転換と心理描写を両方してるのに、それ以上読者の意識を切るとギャグのテンポが死ぬ。
というか元スレの340で店まで出して移動したことを表現してるし、それ以上は余計だと思う。

316名無しのやる夫だお:2010/04/03(土) 00:17:03 ID:l1i/Vry.
評価乙!
なんだこの評価ラッシュw

317名無しのやる夫だお:2010/04/03(土) 00:17:46 ID:1RjmMvig
評価乙です。
自分と違う視点は勉強になりました。

318名無しのやる夫だお:2010/04/03(土) 00:19:44 ID:e5v2h446
みなさん評価本当にお疲れ様です!帰ってきてみたら怒涛のラッシュでマジで飯がうまい。

319名無しのやる夫だお:2010/04/03(土) 00:20:11 ID:ugZC77TE
乙っした。

>>295
評価と実際の作品じゃ作法や表現が違って当然じゃないかなと思う。

320名無しのやる夫だお:2010/04/03(土) 00:20:17 ID:j4n.r2G6
>>302
「相手に読ませる」って点において、物語も評価も違いは無いと思うが
評価なんだから読み辛くたって問題ない、って考えが分からない

321名無しのやる夫だお:2010/04/03(土) 00:29:04 ID:ik05fNeg
横レスだが>>320に同意
コピペじゃないんだからもっと簡潔にまとめないと
依頼主が読んでくれるかどうかもわかりませんよ

322名無しのやる夫だお:2010/04/03(土) 00:30:11 ID:OSfbVGr.

   .|ミ.l _  ._ i.)      >>315いらんか……
  (^'ミ/.´・ .〈・ リ      まぁ、前のシーンとごっちゃにならなければええとは思うんやけど、そういう可能性もある、という意味も含めての指摘や。
                拙い評価やけど寛仁な。

323名無しのやる夫だお:2010/04/03(土) 00:39:08 ID:ugZC77TE
観客はあくまでオマケだと思いますよ。
観客には読みづらくても、依頼人さんに内容が伝われば十分ではないかと。

324名無しのやる夫だお:2010/04/03(土) 00:50:47 ID:1RjmMvig
>>320,321
必ずAAを付けて、且つ横幅を抑えつつ一つのAAにつき3〜5行の文を
書くとレス数が増えすぎて間延びして冗長になりますし、簡潔にするために
文章を短くすると十分に伝えたい事を書けなくなるもので。

評価だから読みづらくても構わないと思っているのではありませんし、
>>260の場合は分割してもしなくても読み易さには影響しないかと。

どうしても読みづらいのであれば改善したいと思いますが。

325 ◆PxpsTgDRu.:2010/04/03(土) 00:52:34 ID:vZVUj3T2
>>259〜263様

今後の参考にさせて頂きます。ありがとうございました。

326 ◆r8jzEGALww:2010/04/03(土) 01:04:34 ID:WQmyA6IQ
1001さん、評価の方ありがとうございました。精読させて頂きました。
あとジュースCMはおそらくC.C.レモンだと思います。

>特に育てられたい点
ごめんなさい。私の依頼は実は前々スレに一度お願いしていて、評価を受け付ける声に改めて手を上げさせて頂いた次第であります。
最初の依頼の方に書いていた要望点を引き写すのを怠っていました。お手数おかけしました・・・

>テンポの悪さと切り方のまずさ
いわゆる『突っ込み』の部分をそぎ落としたのがアメリカ産コメディだと思ってやってきましたが、『話とシーンの切り方』というのは非常に参考になりました。
会話劇だけ意識するのではなく画面効果で『つなぐ』という手法を自分なりに使っていけたらと考えています。

>この線一本でシーン切り替えはちょっと強引過ぎやせんか?

白状するとその頃、場面転換も時間経過もテレビ画面も全てその線一本でやってました。
理由はひとつ、他の漫符を知らなかったし使えなかったからであります。今は多少小細工が利くようになったと思いたいですが・・・。

指摘してくださっているように、

>(お隣さんの家の室内→)話が終わって他の場所へ移ろうとしている、心変わりして酒場へ飲み直そうとしている(→銀ちゃんのバーへ)

の状況全てを線一本で表現するのは無理があったかもしれません。
いつも製作の度どこで背景を入れるかで悩むのですが、時間と場所が微妙に経過していく部分が一番難しいと思っています。
まだ結論は出せていませんが、以降の製作で少しでも改善していけたらと思ってます。

>キャラクターの造形が弱い
『個性的な脇役に囲まれたせいで主人公サイドが没入するか突っ込みに回る』というのは、ある程度続いたギャグ物が陥りやすい悪いパターンですが・・・。
ここは自分でも気づけていなかった点なのでズバリ指摘していただいて目からウロコでした。知識として知ってはいても拙作がどんな状態なのか客観視できていなかったようです。

このあたりは、おそらく私自身が原作に触れすぎて未見の方の視点を忘れていたのが原因です。
原作でキャラクターのイメージを創る時期に繰り返し行われていた『お約束』のギャグの必要性を見落としていました。
主人公一家のキャラクターを押し出すことを意識してみようと思います。


もし他に評価していただけるという方がおられたら、

ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1266030149/890

の方で評価して欲しい点を挙げているのでご一読願えれば幸いです。
できたら原作をご存知か未見か明らかにしてもらえると大変ありがたいです。長文失礼しました

327名無しのやる夫だお:2010/04/03(土) 01:21:01 ID:/9gj59QA
>>320
物語に引き込ませるのと評価を熟読させるじゃ意味合いが違うだろ
評価や学ぶ系・歴史系の解説なんかじゃアリの長文でもエンタメならNGになる場合だってある

>>324
別に読みづらいと思った事はないよ、あなたの評価
観客だけどさw

328 ◆ehFSMHF3hk:2010/04/03(土) 01:23:56 ID:Ft15TLaQ
>>304
評価ありがとうございます。
不安になっていたのですが、やはり初見の人にはわかりにくかったですか。
自分なりに工夫をしてみようと思います。
ありがとうございました!

329名無しのやる夫だお:2010/04/03(土) 01:27:37 ID:WA1Wzi0M
つうか男友達の作者ってアレな儲が多いから
辛口評価見てイチャモンつけたくなっただけでしょw

評価人も絶賛しか認めない連中の出す雑音なんて気にしなくていいよ

330名無しのやる夫だお:2010/04/03(土) 01:30:31 ID:UO9aUc/o
投下します。

331名無しのやる夫だお:2010/04/03(土) 01:31:06 ID:UO9aUc/o

                  , -‐===、._
             /: : : : : : : : :}: :ヽ
                /:/: : : : : >'^l: : :.l      こんばんは。
            l/: : : :ィ≦   =、y: :|        東せつなです。
           /イ : /! j゚::ノ  f゚::ハ: :|
            /_」: / l|  r- '、` l: /      今日はこちらのスレを評価させていただきます。
        ト--ト:」/:`¨ヽ  、_ノ /:/
       ,:´ . : /: : /: :/:_|\_ イレ《       「やる夫はアンデッドを封印するようです」
        レイ:.人-〈: : L,く- 、 しノル: :)      http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1268910444/
         レ 〈 / `¨´、__ ̄\∠ィ少x
          /       /`> \|人l |      依頼レス
            l/   〃/    `〈 \      http://jbbs.livedoor.jp/otaku/12973/storage/1267194320/591
            /    //   .:.:.:.:...|l》  |
         /    /l     :.:.:.:/.:.|::  /     前スレにてドーカイテイオーさんが評価されています。
          /    / 〕l   /7   / _/     私も作者さんの力になれるように精一杯頑張るわ。
       /   // /  //    ,' /'
      /    〃 〈/ ―' '―- 、| l」
      ./  / /  くr−―‐- 、 /ヽ /
     / /   '   /´ ̄ ̄ > 、\ |

332名無しのやる夫だお:2010/04/03(土) 01:31:41 ID:UO9aUc/o

        ○      . -―-、_   。
                 /: : : : : : : :': :ヽ o
              o  /: : : : : : :/: : : : :l
           __」: :_: : x '´l: : : : : : :|        原作は仮面ライダー剣。
          (/: :イ`  ‐l-: : :|_ : しイ
          /:/:/l>  <l: :|: | |: : : :ー 、
            l/ |:/:人 n  /ヽNノ: : :}: :`!:|     はるか古代に封印された不死身の怪物アンデッドが復活。
             _/r': :/:>J--l ィl: |⌒V: :}ル'     アンデッドの封印されたカードの力を使って戦う仮面ライダー達。
        /| Vx:_{ {/|  |:ノ  |ノ          アンデッドの戦いが決着し、ただ一人の勝者が決まった時、
        _/   |/ l  /レj:| /^l   |           世界は…
     / /    | | |/ //´l/  \ |
    /  |   」/ 个 ー‐し'     人
  (_       /|┼┼i|     /   \
      ̄  −'´   |┼┼ハ       /
               人┼┼ハ       /
            V/ >―ヘ __/\



                . -―‐- 、_
              /: : : : : : : : : : :`丶
               /: : : : : : : : : : : /: : : :ハ
             /: : : : : : : : : : : : ;〈 : : : : : ハ      評価ポイントは4つ
           ' :/: : : : : : : : : / l: : : : : : :|
              l:/ : : : : /: : /    ヽ: : : : : |      1・話のテンポは悪くないか
              l:|: : : : :/x<   −-、l: : : : |:|      2・人物が何をやっているか最低限伝わっているか
             l:!: : : :/f゚示┐┌テ゚示|: : : : l/      3・戦闘描写で改善点はあるか
           i|: : : ハ辷ソ.ノ⌒'、辷ソ」: : : :/.        4・物語の演出で改善点はあるか
            l: : :l   ̄  ,    ̄´!: : :/l
              ハ: :.|〉,   、 __ ,    |: :/:八__,     できるだけアドバイスが欲しいとのことなので、
           /: :ヽ:!:.:ゝ      /j:/: :{:_:ノ     改善した方がいいと思う点を中心に評価していくわ。
             {/: : {: : {:_:|\_  イl: : /: : : \
          _{: :/: `トゝ」    lノイ: : :l: :ヽ: \
        ,:´ ヘ{: : :{_丶\ _   _ノ: :.:ノ: : 八: : l
        / \  `` T`_二 \`/`ニ>‐' |∨|
         |   ヽ     \ ̄  ̄      |  〈

333名無しのやる夫だお:2010/04/03(土) 01:32:47 ID:UO9aUc/o

=============
 1・話のテンポは悪くないか
=============

              _,,..  ..,,_
                /: : : : : : : :/> 、
              / : : : : : :  イ: : : : :ヽ
          / : : : :/    ヽ: : : : : :',
          |: : : /ニ、   ,ニヌ: : :!: :!       テンポは悪くない。むしろかなり良いわ。
          l: : :イ{f゚;}   {f゚;} l : |: : :|
      从     l: : :l `´ '   `´ l: :|: : :l       投下も多いし、話自体も判りやすいし読み応えがあるわ。
     _l:|:|    ヽ: :ゝ  マ_フ   /! :| : /       見習いたいくらいね。
      /〈\    }ヘ: |:.\_  イ:.:jノ: : しノ
    ノヽJ} l   ーァハl: :{:_」   V:}: : {: :\      ただまだまだ先は長いから無理はしないで。
    \ノl:ト |   〈: :/:ハ:_:ゝ、_ 、_,ノ: : :ヽ-、:〉
     r{_!j カ  / `{: : : \ー--_,ノ: : : : :}/ ヽ
     〈 ー' { | c! ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄l|イ   l



               ,  -―- 、_
              /: :/: : : : : : :>、
            /: :/: : : : : : :/  ヘ
              /:_:/:_ : : : -‐ ´ /: : : :.
           / ,/{ _ _   イ: : : : : : l       心配があるなら封印されたアンデッドが全員しゃべれるから、
             l// 丶: : : : : : : l: : : : : : :;       今後カードが増えていくと、
         /l: :l `ニ´ヽ: : : : : :|: : : :/: /        アンデッドとの会話でテンポが遅くならないかとは思うけど、
          /  ヽト、ヘ:}  l : : : : |: : :/: : {          それぐらいね。
      /   / l:::〉   |: : : : /: : {:.:.:.:.:`ァ
       ヽ  ー' 丶 l::\ _ |: : /:/l:.:.:.:ヽ:.:.:.く        あまりアドバイスできなくてごめんなさい。
         丶.   l/::::}フ7|: /l/ /:.:.:.:.:.}\:.:ヽ
             丶、 }://::::j/、_ノ.:.:.:.:.:.:.j   \}
             ` 〈::::Nフ `フ.:.:.:ノ:ノ    ヽ

334名無しのやる夫だお:2010/04/03(土) 01:33:18 ID:UO9aUc/o

======================
 2・人物が何をやっているか最低限伝わっているか
======================

         /: : : : : : : : : : : :/l: : : : ハ
          /: : : : : : : : : : /   l: : : : : !       スレを読んでいるとカナ文字が読みづらいことが多かったわ。
        ,: : : : : : : : :/    l : : : : |
         | : : : : : xく_    __,ノ1: : : : |       まずAAは文字の集合体だから台詞や効果音がくっつくと、
        |: : : : :/fィi|`   ´lfィi|l: : : :l:'          AAの一部に見えてしまうから必ずスペースを明けて。
           !: l: :.:代ツ     弋ソ|: : :〃
         ヽ!: : l      '     l: : /         次に作者さんは複数の効果音を1行に書くことが多いけど、
          l: : :!    -−-   l: :/         これは判りづらいからやめた方がいいわ。
         、_|: : |:.\     / |:/l
            /⌒l: :/:l>-<l: |: j': :し1        異なる動作の音はちゃんと別々にしないと読者には判りにくいわ。
         /   |: l:/     トl: : : : く         それに音の配置だけでも時間の流れとか間を表現できるの。
        /|   ,ハ:l_ー 、  , -j: :ノ: : : }
     _,厂`/   イ: :トァー---‐´フ: : ノ:ノ`ヽ       たとえば同じドアを開けて出入りする音でも…
   //   k  /!ー〒  ̄ ̄ 彡イ´ ヽ / l
    |  |  |ー  \ l        |   V  |


────────────────────────────────────────────────
┃                          ┃      ┃                          ┃
┃ガチャ バタン      .____       .┃      ┃ガチャ          ____       .┃
┃             /      \      .┃      ┃             /      \      .┃
┃           / ─    ─ \    .┃      ┃           / ─    ─ \    .┃
┃          /   (●)  (●)  \   ┃      ┃          /   (●)  (●)  \   ┃
┃            |      (__人__)     |   ┃      ┃バタン      |      (__人__)     |   ┃
┃          \     `⌒´    ,/  ..┃      ┃          \     `⌒´    ,/  ..┃
┃          /     ー‐    \  ┃      ┃          /     ー‐    \  ┃
────────────────────────────────────────────────


           /: : : : : : : : : : ハ、
            /: : : : : : : : : : : :/ : ヽ       …あんまりうまくない例でごめんなさい。
         /: : : : : : : : : : : ; ィ: : : : :l
        ,: : : : : : :> "´  |: : : : : l      でも左の方が右に比べて慌てたり乱暴な感じがすると思うの。
        |: : : : : /ー'  レ、 l: : : : : |      細かいことかもしれないけれど記憶の隅にでも留めておいて。
        l: : : : :/ミ    ヽ|: : : ://      
        j: /: :/     ミミl : : //       それと台詞とAAの間が全体的に狭い気がするわ。
        l/l: :/          ! : //       もうすこし間を空けたほうがいいとおもうわ。
        / l: l、   。   /l: //
        _,ノ:N: \    ィ : l/〈         上で言ったことはあくまでもこうした方がいいんじゃないかってことで、
        `7: : : lノ  ̄ト、: : /ヽT        人物が何をやっているかわからないなんてことは私は無かったわ。
         _/: : :l:〈    y': :ノ : : :)        だからそこは自信をもっていいと思うの。
      / ゝ{: :ヒ`  , -`T 〉: :jノ

335名無しのやる夫だお:2010/04/03(土) 01:33:43 ID:UO9aUc/o

改変例 ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1268910444/272
       ____
     /      \       あともうちょっとだったのに……
   / ─    ─ \
  / -=・=-   -=・=- \    ま、いーお
  |      (__人__)  U  |
  \     ` ⌒´     / スッ


シュルシュルシュル…

          ____
カッ!     /      \
       / ヽ、   _ノ \
     /   (●)  (●)   \     話が単純でいいお。
     |      (__人__)      |     ならこっちの勝利結果に追加だお。
     \( (ヽ(\ ⌒´     /
    γ⌒\\\\   ⌒ヽ      やる夫が勝ったら、話ついでにヤコランダに連れ帰る!
     i  j  ヽ _  `ヽー‐   i      ナギちゃんとの約束だお!
     ヽ、 l ( ̄ ヾ_____.ノ
   /つゝ、,,!   ̄ ̄      }
  {〈〈〈,ゞ,ソⅢⅢⅢ□ⅢⅢⅢ〈
    ` ̄/            \ ファーーーン ファーーーン ファーーーン ファーーン
    /     /´`\       \
    !    く´     \      ヘ
     \    \       ヽ     ヘ
     (´________ノ        ヽ    ヘ
      ` ̄  ̄            ∨______`)

──────────────────────────────────────────


        _  _
       /. : : :`l: :\
     /: : : : : : へ、: ハ
     /: : : :/   〈: : :l     ・キャラと台詞の間を広くして、効果音との間も広く。
    ハ: : :/ニ、 ,ニ〈: : |      ・ベルト装着の効果音は改行をはさみ時間経過を表現。
    {:l: : |{rリ  , {rリ !: :l     ・ベルトの待機音を音源に近づけてわかりやすく。
    `l: : |  、__ , |/
      }人ト、    ィ:l{        以上の点で改変してみたわ。
     ノ: : : :{>イ: : :ゝ      この方が見やすくなったと思うけどどうかしら。
      {: : :N\/ }ノ: :}- 、
    /´ゝミ㍗_人_ }ノ  l

336名無しのやる夫だお:2010/04/03(土) 01:34:14 ID:UO9aUc/o

==============
 3・戦闘描写で改善点はあるか
==============

    |.ノ\ /             l
    |    \               l       ドーカイテイオーさんも指摘しているけれども、
    |      \              l      効果音がカナで書かれていることが多いのは改善した方がいいわ。
    |   -―‐\             l      戦闘での迫力がAAの効果音とカナ文字では大違いだから。
    |ヘ   ィテ〒ヌ                 l
    |      V::::ノハ            l     もし欲しい効果音のAAがなかったら、
    |ノ    ´ ̄ |ハ            |      似たような効果音で妥協した方がいい場合もあると思うの。
    |         |: ハ           -‐ /
    | マ つ       !: :ハ     ´   /
    |\ー     イ:/: :}  /   ィ ´
    | ノ:ーァ'´   レイ: :j    /´}



                ,  -――- 、
               /          \
               /           \
            /              }
                ,              ,
                |      l     / /リ
       _ _    l   |  | l   /ィf `/      どうしてもその効果音がいいなら、
      /´ヽ、 `ノ   :l  l l  / ヾ/        思い切ってAAの描写の方を変更するのも手かもしれないわ。
     入_   `¨` ―- f⌒ ー、  /    〉
     |     ―- r_ゝ   \l  r/
     l        _ `ヽ    ヽ′
     /      / -- \ ーl   ヽ
    {      /      \/゙l/´ ̄`丶

337名無しのやる夫だお:2010/04/03(土) 01:34:52 ID:UO9aUc/o

改変例 ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1268910444/645-646


   ,.イメ、/..  :/:::/ ヾ:.i!:|  ヾ:::::...::::Vl| \
   /_」彡.:::::.. /::/|  |::|!:!   }:ト、:::::::ト、「`
   '´',ニ|::::::: :!:::ハ!  l::!|:!   _jイi|_、::W{\            なあに。至極単純な話さ。
     {ミ|::!::::.:|:::|┼- 、!l l| ,.:'´,ィ::チ!ノ::::ト、'、
     リ、!|:::::::hモ::テミ リ ′':.:.: 丁´| |∨ミ}`'
     ´リ:ハ:::Fi=チ' /  |:.:.   ハリ!{`  _
      ノ川}::| ` /     、:..   / ハ:|{{` /::)
       /ハ::ト,、、    、_,. _,.ィ /リノ /::/   __
        /  |:| 'ヘl>,、ー=ニニ´-'´イ/゙/::/_,. ‐:'´ノ
        |:!_,.イン'}}> 二.´イ::)'´::/>''´::,. <_
      ,. -―リ::/  ' :..    /:/::::::`´:::::::∠ -‐.:''つ、
    ノ:.:.:.:.:.:.:.:`:.:――‐--/::':::::::::::::::::::::::::::::_,. ‐:'´:.:.:`丶、



         , ――‐- 、       _,. -―- 、__
         /::::::::::::::::::::::::::`丶、___, '´  __ ―-ミ'、`丶、
        ,'::::::::::::::::::::/:::_::::::::::::::/  ,. '´  --―-'、二_ヽ、
        !:::::::::>―'‐'´:::::::::/  / ,. - _,. _-‐==ミ、_ ,. ','、
       ,ノ>'´:::::::::::::::::::::_,ノ/  / /  , "´ , ― 、ヽ',-‐ ヽ'、
      /:.:.:.:,. --::――:::ァイ  //  /   /::::::. .:ミミ\}_,. -‐、','、
     /:.:.:./::::::::::::::::::::::::/::/ ,.ィ′ , '   /.::::::_彡‐ミミミ;彡彡ミ'、ト'、
.  /.:.:.:/:::::::::::::::::::::::::::::{l>イ'´/|  /  / .:,.<    `ヽ彡ァ=ミ:..', ',
  /:.:.:./::::::::::::::::::::::::::::::::'´l|/! /|ノ ,イ   / ,ッ≧、\    //   ハ l !
. /:.:/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|!::l7::l / l  /:..:/!l:f6!:iヾ',ヽ  /,ィニ才:. l、|
//:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l!:::ヽノイル! /!:._;' ゙' =='-  ,.ン'イi} ノイ|l:.:::!l |
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::'i,:::/:ハ!小ノ |:八   __,. '´ ト='彳 {{!|::::ハノ
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヾ::/ |i l  |:ト、ヽ、      |/| !ヽ〉,!:/ノ
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::メ、 !l l>‐{:トヘ.ヾゝ- 、__ 、_」| 八|  /'′       君が弱くて
::::::::::::::::::::::,. :: -――- 、:::::::::::::', ハ/ /△'´\`^'テ'´  <7  ▽
:::::::/::,.:: '´::::::::::::::::::::::::::::ヽ::::::::::::V彡'´   ヽ  `オ´   ´   丿
:::::{/:-―::::::::‐-::、::::::::::::::\::::/        /:/
,∠:-‐:::::::::::::::::::::::::丶:::::::::::::::У\     /.:.:/
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/::::::.:.ヽ   /.:.:.:. ,'
:::::::::::::::::::::::::r:::::::::::::::::::::::::::/ ̄ヽ:.:.:.ヽ/:.:.:.r、ノ
:::::::::::::::::::::::::l::::::::::::::::::::::/:` ̄` ミ=ヘ.:.:.:.:{:.:!
ミヽ::::::::::::::::::|:::::::::::::::::/:::::::_ ,.`二ニ{::|:.:.:.::し!
:.:ヾ'、::::::::::::,'..:.,. '"´ ̄ ̄´    /ソ::ヽ:.:.:.:/
:::::.....\:::::...:/            ,'´:::::::r≧;{
::::::::::...:.:丶く           ハ:::i:...,'ZZそ
:::::::::::::::::.....`丶、        ハノ::∨ZZZフ
::::::::::::::::::::::::::::....`` 丶 、、   //::::ト!ZZZに            _
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.........`` y':/::::::、ヾ≧>-―――- 、    〈 ``丶、
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/ノ:, -ァ'"´-<二>`> '",. '´     ト、-、
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/イ.:.:/z'二>ノ- '´_,. - '´  _   ヽ ヽ \
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::r'7´:::::'、___,. ィZi´     '- 、 ヽ、 ハ <lミ}}、
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|/::::::::_,. - '´:::{_>>}          }__ ', { { /ミソ

338名無しのやる夫だお:2010/04/03(土) 01:35:12 ID:UO9aUc/o

__―_____ ̄ ̄ ̄ ̄‐― ̄ ̄―‐―― ___ ̄ ̄―――  ___―― ̄ ̄___ ̄―==
―― ̄ ̄___ ̄―===━___ ̄―  ――――    ==  ̄―― ̄ ̄___ ̄―===━
__―_____ ̄ ̄ ̄ ̄‐―   ――――    ==  ̄ ̄ ̄  ――_―― ̄___ ̄―ー
:::::.....\:::::...:/            ,'´:::::::r≧;{
::::::::::...:.:丶く           ハ:::i:...,'ZZそ
:::::::::::::::::.....`丶、        ハノ::∨ZZZフ
::::::::::::::::::::::::::::....`` 丶 、、   //::::ト!ZZZに            _
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.........`` y':/::::::、ヾ≧>-―――- 、    〈 ``丶、
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/ノ:, -ァ'"´-<二>`> '",. '´     ト、-、
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/イ.:.:/z'二>ノ- '´_,. - '´  _   ヽ ヽ \
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::r'7´:::::'、___,. ィZi´     '- 、 ヽ、 ハ <lミ}}、
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|/::::::::_,. - '´:::{_>>}          }__ ', { { /ミソ
__―_____ ̄ ̄ ̄ ̄‐― ̄ ̄―‐―― ___ ̄ ̄―――  ___―― ̄ ̄___ ̄―==
―― ̄ ̄___ ̄―===━___ ̄―  ――――    ==  ̄―― ̄ ̄___ ̄―===━
__―_____ ̄ ̄ ̄ ̄‐―   ――――    ==  ̄ ̄ ̄  ――_―― ̄___ ̄―ー









                            ヒュッ!

339名無しのやる夫だお:2010/04/03(土) 01:35:34 ID:UO9aUc/o

__―_____ ̄ ̄ ̄ ̄‐― ̄ ̄―‐―― ___ ̄ ̄―――  ___―― ̄ ̄___ ̄―==
―― ̄ ̄___ ̄―===━___ ̄―  ――――    ==  ̄―― ̄ ̄___ ̄―===━
__―_____ ̄ ̄ ̄ ̄‐―   ――――    ==  ̄ ̄ ̄  ――_―― ̄___ ̄―
、´ , l::::::::::|ヽ::::|||`゛|‐ 、::::|||`、::::::::::::::::::::::::::::::/::,::::::::|::::::::::::::i|
||`´/|:::::::::| ヽ::|,|==-、::゛┼、 l_::::::::,::::::::::::::::::/:::l::::::::|:::::::::::::||
||||/::|::::::::| -r" / 0 , 、l`,:|t、 lT、:::::::::::::::::::/|:::l::::::,::|:::::::::::::,
/::/|::::::::|  l l (::)、l |`′  ||`,:::::::/:::::/ |::/::::/:::::::::::,-´
:/:/ |::::::::|  ヽ.ヾ、___,/       ′l:::/l::×、l:/:::::/::::::::,    ─────は、速っ……─────
'::/ .|::::::::|   >‐- 、       |/_|/_  /|:::/::::::::/
:/ |:::::::::|                '/,‐rT //l:::::::,/
ヘ |:::::::::|             、 lU /,| /:::/:::/l
|||l |:::::::::|             ノ 、`‐' ' /:::/〆:/:|
__―_____ ̄ ̄ ̄ ̄‐― ̄ ̄―‐―― ___ ̄ ̄―――  ___―― ̄ ̄___ ̄―==
―― ̄ ̄___ ̄―===━___ ̄―  ――――    ==  ̄―― ̄ ̄___ ̄―===━
__―_____ ̄ ̄ ̄ ̄‐―   ――――    ==  ̄ ̄ ̄  ――_―― ̄___ ̄―ー


            /ニヽ
          r‐┴v'⌒ヽ、    _ ___ __
             ,ゝ=彳:.:.:.:.;ィニ孑'´:.:._:_:_:_:_:.:.:.:.:.:.:`丶、
         /// (:.:.r=くニ∠:.:.:_:_:_:_.:.:.:.:rヘ:_/^ー'⌒ヽ
         \{ レ1l|{_:.:{廻jソ:.:-‐rヘ:_ノ冫ー^ヽ、    丿
      __ \\.|l (_|三l :.:rケメ、//l l| !`Y!     「      /  |\      /\     / |   //  /
  , '´ ̄,  -‐ \.\ .l三厂ハ 朮Yヽl 八 、`ヽ、 r′    // _|  \/\/   \/\/ |∧/ ///
 〈 ( ∠二 ̄ _/ \ \ニl..イ |`´ ノ川ハ `ヽハ,ノ    /./   \                     /
  `ヽ、 〈 ̄ ̄,..:'´ .丶\ \\.\.O..ぶj||||リ}j从ノ  // /    ∠   ぐあああっ!!!       >
   {:.:ヽ `r<_:_:.:.:.:.r;=ヽ\ \ヽ..\O |│`<_`// //    /_                 _ \
    〉:.:ノ 厶-‐ヘヽ:〈└ -\\ \\\。/_二// //_ ̄ `丶、  ̄ / /∨| /W\  /\|\  .|  ̄
  (//⌒Y:.:.:.:.:} }:.:` ̄ヽ \\  \\ 。// .// ̄∧`ヽ ヽ\.  //   |/     \/     \|
 / ,.イ_:_:__L二彡′.:f 〇   ヽ\      / //'....  |l | ヽ } 丶ヽ
/ { {_ノr冖7弋´:.:.:- -=二二 三           三二 ≡ = - ′ ノ丿
`ヽ>:┴く 了⌒:^´.:ヽ:.:.:′:o       \ \\ 。′)⌒ン1ァ_彡'
.:'´:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ}:_:_:.:.:.:.:.:.:.:.\:_//    O.\\ \\ 0__YYj┘
:.:.:.:.:.:.:.:.:.::/⌒.:.:.:`.: :. 0  //  / 。//   \\ .\\人_ ̄
                  // //  / `~´  ヾ\ \ヽ
              .// // ○/  。      ヽ\.\丶
          // / ┌─┐[][] /〉.,┐◎      \\
          /./    ̄/〈   // | |             \
          .//      .く∧〉 〈/  .|_」     「7 「7   .\
          /                  [][] 「| レ .レ
                           ノノ O O

340名無しのやる夫だお:2010/04/03(土) 01:36:16 ID:UO9aUc/o

       /: : : : : : : :/  ヽ: : : : : : : ヽ
        /: : : : : : : /     _ヽ: : : : : : : l
       ,': : : : : : : /    /, - \: : : : : |
     ,: : : : : : : /―   /ィイ^圷v: : : : :|            手を強調するカットを効果線と一緒にして、
     |: : : : : : /_,二    l:{しj: |1: : : :.|            「手で何かしますよ!」とアピール。
     |: : : : : ィイf^i:l     ゞニン l: : : :l:|     ,. -┐
     l: : : : : 八しン   l      |: : : :l:|    / /     カナ文字の効果音「ヒュッ!」は空白を使い強調することで、
     ヽ: : : : |         _,  |: : :// ,、/ /      迫力不足を補っているの。
       ',: : :.|    , −_´ ̄    |: :/: / / ∠ _
         l : : l\         /j:/: / イ /__〕      次の真紅さんも目の強調と効果線でスピード感を出して、
         |人:.∨:> 、     /l::|: :/  ('´ __〕     手ですごく速い攻撃をした」と脳内保管をしてもらうの。
         X: : : : l:≧ 、_./   !: :八    匸_ /
         /: : : : : l: |      /: : : :} /  l `/
         /: : : : : :jノ      /: : : : :|    /\



       これが時間も技術も無いときの私の最終手段。
       「精一杯頑張ったから後は読者さんが完璧な脳内補完で幸せGETだって信じてる」よ!


         \ ,  -―- 、
       \\ /       \    /
         /丶        ハ   /
         ,        , -―- 、 _
         {      x'´      、`ヽ
            .     /          l  ヽ
         丶  7         ,   :l         …効果音の話から脱線したわ。
        ―  `¨j: : : .    .  く  . : :|         ごめんなさい。
             /  |: : |: : : : /    ヽ : : |
             l: : |: : : /-‐'  'ー-1: : :!_         でも前後の状況をできるだけ詳しくすれば、
           lし': :ノ: : :/=ミ    ィ=、ハ: //\        読者さんは理解してくれるわ。
          厂`ァ': :|: :l^^   '  ^^/:///⌒!
         /  {: {: N:|ゝ ニ二ニ イ //└、 |      だから投下量を増やしてでも状況は詳しく細かく描写して。
        く     ハ: : 七`>┴<}: l: l\ ノ /
        /丶. _/  `ァ'つ l 0 l∠:ノ´ _ |  |        イメージした効果音が無くてもそれで少しは補えると思うわ。
        /  /l  /´ ̄`!l  l [  |/ |  |
        /  ー―‐/ '┬Jl 0 l ]  |ヽ  !  |
       {      _,ノー' ] l  l [  /  \  |
         ̄ ̄ l       [ l  l ]  |     ー'

341名無しのやる夫だお:2010/04/03(土) 01:36:31 ID:UO9aUc/o

               , -――- 、
           r くフ        ', ____
        -―={_{丶      ノl       )
     (       丶 二二二二 ィ     /
      ゝ.. __________ .. -‐ ´        これは個人的な好みになるかもしれないけど、
           /!  ! l:::::!==   ==|:::|l              ttp://jbbs.livedoor.jp/otaku/12973/storage/1267181430/887-888
        / :l  | /ハ::|   __  ノ::八             戦闘中は分割AAは避けたほうがいいと思うわ。
        \| /{:::::::`l>- イレj::::ノ1
          | {. `¨ゝト 、 /l ノイ |            分割されるとスピード感が損なわれる気がするし、
          l 小  l\ Y l /  ,'            合いの手で分断されちゃうかもしれないわ。
            \|∧  l l人.」 l  ,'
               l ', ∨ ハ{.ハ  ,'             容量との兼ね合いもあるから難しいところだけれど。
            ` ヘ ∧  ハ  ,'
              ∧ ∧ ハ  ハ
              / ∧ ∧l   ,' ∧
               /   ∧ i  /  ∧
                i /´ ̄`"´ ̄`ヽヘ
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ |/  /  l     l |  ̄ ̄ ̄ ̄



     r 、
     h _Y {
       \イ{   /⌒ヘ
       }ノ| /: : ; ヘ: : l                  それとこのシーン台詞は叫んでいるけれど、
        |  |  l: :/  l: :|                  AAは口を閉じちゃってるから改変をしたほうがいいと思うわ。
      / ,」 从{   j:从                       表情の改変は↓を参考にするといいわ。
       {_  \ノ: }><j: :)个 ーァ――――ァー__┐
       `丶 `T寸ーノイ V-=ニ   --――┴ー┘   ・翠星夫で学ぶAA改変
           \}  _{_} - 〉                http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1264249424/
            V´ヽ   {_
                .\     `ス              ・金糸雀とAAのお話をして欲しいかしら
             }_廴 ィこヽヽ             http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12766/1256964717/
              {: l/´:  l |
              ヽ∠-、  /L._           …丸投げって言わないで。
              /  l | /   //、
             {  イ^ー' \_ノ \
                l` |        \ \          表情の改変をしない場合は状況にあった表情のAAを探してきて、
              l |        \ ヽ      前後に貼り付ければいいのよ。
                  l  l         ヽ ヽ _
                l  !          ヽ 寸li
              } j              V_ノハ
                {に}             \ニヽ
                /たリ                  ‘ー'
             {___ノ

342名無しのやる夫だお:2010/04/03(土) 01:36:45 ID:UO9aUc/o

改変例 ttp://jbbs.livedoor.jp/otaku/12973/storage/1267181430/887-888

__―_____ ̄ ̄ ̄ ̄‐― ̄ ̄―‐―― ___ ̄ ̄―――  ___―― ̄ ̄___ ̄―==
―― ̄ ̄___ ̄―===━___ ̄―  ――――    ==  ̄―― ̄ ̄___ ̄―===━
                     ,,.-'"          ,,.-'"`     ヽ、
                   /        、__,,.-='、':'"        ヽ、
                   i へ___,    " ゙.゙、;;;;::',ノ            ヽ
                   ./ i ゙:;;;;;,:〉     `''''''"             ヽ
                  / . ゙ー-''"       ヽ               i
                  /    i   人     ノ               l
                 ,'     ' ,_,,ノ  `─-‐' ヽ               /
                 i      `、  _y──‐ l                /
                 ',       i_/  / _ '              /
                  ヽ、       ̄ ̄               /
__―_____ ̄ ̄ ̄ ̄‐― ̄ ̄―‐―― ___ ̄ ̄―――  ___―― ̄ ̄___ ̄―==
―― ̄ ̄___ ̄―===━___ ̄―  ――――    ==  ̄―― ̄ ̄___ ̄―===━


               求められたんだああああああああああああああああ!!


__―_____ ̄ ̄ ̄ ̄‐― ̄ ̄―‐―― ___ ̄ ̄―――  ___―― ̄ ̄___ ̄―==
―― ̄ ̄___ ̄―===━___ ̄―  ――――    ==  ̄―― ̄ ̄___ ̄―===━
                     \:::;イ '   、       ヽ `ヾ;:;:;:;:;:;:;.ヽ
                     /  , :!:i トヽ、 `ヾ.、 __.. :. V  ::::V;:;:;:;: 〉
                      , ' .:' .;' :ハトヽ`ヽ`z≦=ァ  ::::l   :::::V /
                         /イ.:i :/::メ、_! \ ´'トtjハ `Y :::l :. :::::::「
                     ' l.::|レ'.:イrft!i    ヽゞ‐'   ! ::;' ::::i::::::}
                       Xイ ::ハ ゞ'、         /,:イ  ::::|:::::j
                        ヾ V!   r=ニヽ     '´}::! .::::;':::/
                       `Tト   Y´::::〉   /;イ .:i::/レ'
                            |i \  ゝ-'    '´7 .:::ル
                           l :::::>、 __.     ! ::/'´ヽ._ ,ヘ__..ィ、
                           リ! ::::i::ハ:!  _! /l:/    r-' /-!/`ヽ
                               ', :::l'   「 レ'   !'    _〉、/ _ノ,:,:,:,:,:
                             ハ::::!  ,イ!「jト}!\    !_ / 7,:,:,:,:,:,:;:
__―_____ ̄ ̄ ̄ ̄‐― ̄ ̄―‐―― ___ ̄ ̄―――  ___―― ̄ ̄___ ̄―==
―― ̄ ̄___ ̄―===━___ ̄―  ――――    ==  ̄―― ̄ ̄___ ̄―===━

343名無しのやる夫だお:2010/04/03(土) 01:36:59 ID:UO9aUc/o

ll!!||!l  |!l      ||             ._         |ll!   ||| ||l!!l |ll
ll!!||!l  |!l      ||        __./ヘ:::: ̄`> 、   |ll!   ||| ||l!!l |ll
ll!!|          |        ,/::::::/::::ハ:::::::::::::::::::::\.  ll     ||| ||l!!l |ll
ll!!  .≠⌒`- 、__            i::::::::{ ヽ:::::::> ._:::::::::::::::::ヘ.    ||| ||l!!l |ll
ll!.. .〈    /´/ ̄> .._          {_:::::::\ \::::::::::: ̄ ̄ ̄ /_    ||| ||l!!. |ll
ll!..  丶ィ -r/.__      `へ、   . ハ/ヽ、:::へ ヾ _::::::::::::::::::/::::1.    !. ||l! | l
ll!  |!l      ` ‐-、.     「ハV/'/.!/ /へ._:::::> ニニ=':::::::::}.   !. ||l! | l
ll!  |!l  |!l     ` .<、 丿   {/ ./ /ハ‐!tii>::.__::::::::::::::::::ノ.      ||l! | l
ll!  |!l  |           ー-,、 レ'!ハ/ハ!=ェク レ!ノレrヾハ!ヘ=‐'<       ||l! | l
ll!  |!l  |         ./ /'゙ヘハ>ハ   , ヾニクハヾ.ヘ} ヽ}      ||l! | l
l   !.  |            . ̄}  _./メ.l' ゙>._‐ - _. イ/《ハ.ハ ..ノ.     ||l! | l
l                     ∠_. /i.メ″ // ><R} /ノ ヽ}. ! ハ..    ||l! | l
l                     ハ.lメ|_./天/  / 入lメ /   \..  |  | l
l                       ,ノ--tr´l/i/__.l⌒l メ ハ ム     ヽ. |  |
                   / / レ' ´`i.::>/l  .l-‐ ─´'      ノ.      |
                     i      l/_/i. .i\ \       /.     .|
                      {        `.Λ. i. .i .Λ- -―-‐´
     .. /⌒i          __〉/     〈 〈 iΛi 〉.〉  ´ ` -、
   _,,..、 .|  / ,..-、     ,.i广´`          Ⅴ .i. .i. Ⅴ       ヽ
  l   l | /´ l,、_ノ    iリ            iⅤ .Ⅴi.        }
  |  i' '´_,,、        lノ           r'iΛ Λ!      ノ
  .|  し''´ 」        .iリ___.   /      ノ |__Ⅴ__|../フ __ ノ
   .|  ,,.-''´         lノヘ=-< _    r'  .i|. ̄.|i  ._´r'' ヽ
   | .|           _,.'   ´ ハ }   /    |:|   |:| ハ    ヽ.
   ..l、_ノ    ._r‐'´{'"´    , -‐〈 ___ノ    .|:|   |:|  乂   〉 ム
      _/:.{:.:.:.:ト、.  -‐ ´              |:|   |:|  `v.   .ハ
 1    .|{:.:.:.:ゝ≪}{≫'              |:|   |:|     マ     ヽ
l .1    .`》:.:.:| {}{}Y´        _..     |:|   |:|       ',.   j、           |
|l!1.       ||:.:.;;ヽ=,ノ    ,r'⌒''"´  j.     |:|   |:|      廴_ 爿         .|
|l!1!|     ||:.:.:;.;.;.;.j   /     ,/       !:|.  |:!        》:.{瓜´:.ム.         l|
|l!1!|.   込__.ノ   /  ,,   ,/         i:l  l:i         .i/艾`iく〈        l|
|l!1!| .          / // /         il .li         人__ノ:;.:ヽ       l|
|l!1!|.l          / / / /        \从」人!ノヽ三   〈:.:.:.:.:.ノ;.;.;i.  l!..   .l|
|l!1!|!l .            /  ヽ       三三 )ヽ    (三.   マ三三彡'.....l!|.   .l|
|l!1!|!l |!l          / ハ ヽ、. .三 ニ <       >─三       !|l!||  .|l|
|l!1!|!l |!l       / /  ヽ  {    .三三)     て三三..   |l!....|!|l!|l!11|l|
|l!1!|!l |!|.i .       l /   ヽ-'     .三/^⌒`Y´^\三     ||l!1!|!|l!|l!11|l|
|l!1!|!l |!|.|l|l|       レ                            |||l!1!|!|l!|l!11|l|

344名無しのやる夫だお:2010/04/03(土) 01:37:11 ID:UO9aUc/o

===============
 4・物語の演出で改善点はあるか
===============

               ノレィノ{ __
           ト-≠`     `'ー{_
     r――‐≦            'ーz_
     |: : :f: フ               〈 ,
     l: : : /        ノ乂从ト、      く
      v: :7       N.:.:.:.:.:. ヘ:.:´'ー{   ゝ
       }:ノ      {.:.:.:.:.:.:.:/   ヽ:.:.:.l   〈      AAの行間を空ける数が一定じゃない点は直した方がいいと思うわ。
       |:レj     ,、ト.:.:.:.:.ナこ  fん:.:.|   、{
       |:イ     }:.:.:.:.:l:.:.ifり}   {り|:.:|へ. 〈      先頭の1行目を空けて、間は3行空ける。
      vノ     ゝ:.:.:.|:.:l‘¨´  丶 j:.:{^ ∨′     ただ向き合って会話している場合等はもう少し詰めてもいいかも
      ‘,     ヽ{:.:.:l:.:l    ,_ァ /.:.厂_,
       ノ,     ミ:人:l 、   ‐ノ.:ノ{ノ V       あんまりスペースがあるとその分画面のスクロールが多くなってしまうの。
       レ}       `'z:\ 厂丶.:j`    ‘;         作者さんの場合は全体的に空けすぎの傾向があるから気をつけて。
        /}ノ}     `Y7 \/ソ      ノ



  2 :名無しのやる夫だお:2010/10/10(日) 20:10:10 ID:sAzmA
           ┃1行空ける
           , - 、_
         /    }`ヽ
       /    /l  l
        |  ∠  ⊥  |
       V l ・  ・|  ,
       N |  __  | 〃
       人!>-<j人、
       (( 〈ー  ー〉 ))
           ┃
           ┃3行空ける
           ┃
           ,  -―‐- 、_
           /       ノヘ、
          /       /{   ヽ
       /    _,> '´   ヽ   i
        /    ,ィ芹`   , -‐l   |      このくらいで。
      ,    /ヘツ   / f芹Y   |
       | l  /       / ヘツ |  |

345名無しのやる夫だお:2010/04/03(土) 01:37:23 ID:UO9aUc/o

       /       , く         l    |
      ,        /-、     __ l  |    次に封印されたアンデッド達の会話を
      |      /不㍉   / --、 `|   |
      |     'i:し!:|     /不㍉ |  /     ━━━━━━━━━━━━━━━━━━
      l       l ゞ='      i:し!:|  |  .'
          ||  |      {  ゞ='   ' /      このラインで区切っているけど上下に同じスペースだと、
       | ||  |            / '         少し判りづらいと思うの。
       | |人  | 、    ( フ   /: /        アンデット側は詰めた方がいいわ。
    l、 _,ノ  : : lヽ|、\      . ィ: : /:/
    丶 /  : : |   \ 丶イ: : 」/レ′        そしてAAだけじゃなくて台詞の所までラインを引いたほうが、
    ../   : : |\  \/ ̄|: :  \            見やすくなると思うわ。
   / /   \\  ̄ノlヽ.ノ: : ノ   ヽ


               ____
             /      \
           / ─    ─ \
          /   (●)  (●)  \       オンドゥルルラギッタンディスカー
            |      (__人__)     |
          \     `⌒´    ,/
          /     ー‐    \



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                _     ,、lヽ
                ヽ`゙ヾ`゙゛ヾ ヽ ヽ、
               , -‐'"     、   lヽ、
              `゙/     _, 、_ヽ   l //l
               /.     l   `ヽノ_ , '
             ∠,   /`゙゛‐-、_     l l
              / ,-,/ 〈l;d`゙ヽヽ  __`l
             '"/l`i    ̄  `゙ lrr、/     本当に裏切ったんですか
              ヽヽ        l`゙/
               ll'ヽ    __  ' , '
              _l__ ヽ、    /
             /:::::::::├┐ヽ _, '_n
     , -――――,'"`゙‐―┴/ ̄ ̄`l;;;l:l_
    l" ̄ ̄ヽ 、::::ヽ:ヽ::::::::::ヽ:::::::l―-┘ヽ-,:l―- 、
    l:::::::::::::::::::::::::ヽ::ヽ::ヽ::::::::::i'`i:l;;;;ヽ:::ヽ'::::ll:::::::::l:l::`ヽ

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

346名無しのやる夫だお:2010/04/03(土) 01:37:48 ID:UO9aUc/o

                 . -―-_、_
                  /: : : : :/: : : `ヽ
              /: : : : /{: : : : : : : :ヘ
              /: : :/  ヽ: : : : : : : :l     あと評価スレでよく言われていることだけども、
             , : : /   、__ ヽ: : : : : :|       やっぱり場面転換の際はAAで背景をあらわした方がいいわ。
               l: : ん  ヘイil Yl: : : :l: :/
               l: : fJ}    ー'  l: : : l:/        たとえば、
              l: : |'´ ノ     l: : :/:l       ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1268910444/244
             ヽ: ヽ、 r‐、  j: : /: :!
                  |: : :l>|/^!イ/: : :ゝ      ただ路上と書かれただけだと人によって想像する場所がちがうわ。
             j人:j: :/  ̄`!:ノ: : : :}-、
              / (: :{{|   ̄}ノ: : : ノ  l    街中を思い浮かべる人がいれば、郊外を思い浮かべる人もいる。
.             /  ハ:_: }  イー-イ   _ |    作者さんと読者さんのイメージのズレは出来るだけ少ない方がいいわ。
            ヽ __」   /  /    l/´ l
             |  | /  / :   /   /



    /      /// uハ   ヽ
    /     ∠/八ー=彡ヘ.   |
   ,'    /ニX      ィニ、〈   |       もしも作者さんが郊外の路上を想定していても、
   |    /ヘノr}      iヘノr} l   卜、       読者さんが街中の路上を想定していたら、
   /!   /、ゞ=´   ,  ゞ=´ノ|  ハ l
  l l   / ''  ̄ __  -‐ 、 ''ul  /   |      未確認生命体第4号が第41号を赤の金の力で倒して大爆発!
  | 八 ∧   /´       l /! /  /
  ∨ ハ|: :\ l       / ///へ /       作者さん的には郊外だから被害はない。
    l三」ヘ:r‐、丶--  ―‐'//' / \      読者さん的には大惨事!
    ∧ 厂厂ヘ≧==≦ // (\/
    \ヽ\   〉――〈 くl⌒\〉/l



             , -‐=ー 、
            /  ´    ヽ
              /        |
         、__,ノ       :/ |
         >     / .:/ /       なんてことも起こりうるの。
        /.:      ノ ノ了Yノ
       /レj.:/レ'´}ノ /  `!        …例えが剣じゃなくてクウガでごめんなさい。
      /   /    、_〈   \       上手い例えが思いつかなくて…
      /         /\   ヽ
      /          /::::::::\   }      あと場所を示す文字はもっと目立たせた方がいいと思うわ。
     ,'           lTト、:::/:l`ー'
    {_           ノ\/V::::|        背景のAAがなければ場所をAAのある所に変更してもいいかもね。
    j厂 ̄ ̄`  ーデlヽ ヘ人:::!

347名無しのやる夫だお:2010/04/03(土) 01:38:00 ID:UO9aUc/o

         /: : : : : : : : : : : : : : : : :_:_:_;ハ
        /: : : : : : : : : : : :> "´ ̄  /: : ',
        /: : : : : : : : : :/―-、     l: : : :l     最後にやる夫板Ⅱのあるしたらばでは文字の色を変えられるの。
        /: : : : : : : : :/ァ云ミy        l: : : :|
         l: : :|: : : : : :/弋tン    ∠`ヽl: : : /     <jbbs fontcolor="色">
         |: l | : : : : /       ァ云y/: : :/
        /:/:/:/l: : /       { 弋ン/: : :/      ↑の「色」の部分に↓のURLから好きな色をいれるだけよ。
   ゝー-' /:/イ: :|: /    -、/7ヽ. /: :/
 ̄ ̄ ̄`/ : : : : |:/ \    //  \:/          http://uic.to/support/topic/cgi/color.html
    /: :/ : : : : |' \ /ト-‐//      \
    {: :{: : : : 八  Y フ:://        \
     ゝ{: : : : |ーテナく::://         丶 ._
  ヽ   \:_: ヽ{ { o}://              ̄   ―===ュ
   |     `ア´ ̄ ̄`ヽ : . . . . . . . .             /
   /      /  丶ニヽ | : : : : : : : : : : : . .        /



         /        ノ        ヽ
          /    .   ´ {             ',        あとは本文に入力するだけでレス全体の色が変わるの。
       /{^yク /     l          l
        / {花}   , -―‐ヽ      ! |           たとえば、
      ,   ナニ 、   ィfし示メ       | |         ttp://jbbs.livedoor.jp/otaku/12973/storage/1264585453/76
      |  l/fィカ     弋ン  l:       ,'  ,
      |  |弋ン ノ          |:::    /  /        このシンさんがアンデッドの緑色の血に驚く場面。
        .   l              |::::....  /:: /         色を変えることですごく判りやすくなるわ。
      ヽ l   -rーァ:¬    |:::::::::::/:: /
       l lゝ   V:::::/     !:::::://--┴―‐- 、     他にも血の色を赤く変えたり、ポストを赤く変えたり、
       l |:::::\  こ   /リ:::://       /     炎を赤く変えたり使い方は様々よ。
    r―/^ヽ:ハ:::::/ \_  ∠///l/       /
    l_ノj  l | | ∨   /   / ,/          /       ちなみに下の改変例は色を「#008B00」にして、
   /    ヽ ヽ ⌒ー|   !ー⌒       / \        1行目にタグを仕込んでいるわ。
   |         | -‐↑  |丶        l:::::::: ヽ
  〈       /   /`ー‐ヘ          |\::::l |

348名無しのやる夫だお:2010/04/03(土) 01:38:11 ID:UO9aUc/o

改変例 ttp://jbbs.livedoor.jp/otaku/12973/storage/1264585453/76

       .|/       ノ      .l;;; !  l;;;;;;;;;;;;;;;;ゝ !;;./           ,,ilr'"     ,i'./        ,./ ,/
       :l゙                 | !  /;;;;;;;;;;;; /  /./         '″      .,l./        ,,ノン"  .フ
              _,,          !゙.,,.,i";;;;;;;;;,./  .iУ                             ,i'/ .,..r'";;;
   .i}′        / ;;,! .,      /;゙;;;;;;;;; /   .l″            ,ν         / /_..-'";;;;;;;;;;;
   `           i";;;,/ /      /;;;;;;;;;;;;/                   il l′         _..-";;;;;;";;;;;;;;;;;;;;;;;;_
           l /  ."、    / ;;;;;;;;;;/               _    ,,i!!″     .,..r'";;;;;;;;;;;;;;;;;;.,,,r‐ー'″
          /./    l「    .../ ;;;;;;;;; /              ,,il″   .´     .,,./ ゙;;;;;;;;;;;;;;;;;_ン'"
     .,i''l   .,〃    .〃 /  ./ ;;;;;;;;;./    .,.     _ /″           _/;;;;;;;;;;;;;;;;;,./ ´        _ン'
    ,lゾ  .〃   .,〃 ./  ,i";;;;;;;;./     ./     ,r'./     .,    ._/;;;;;;;;;;;;;;,,,./ ゛       . _,,-へ.iii
   .〃   ./l   、〃 ,ir / ;;;;;;; /    .,〃    .,ノン′  .,,ir'"  _/丶;;;;;;,ン'″    ,, ;;二二r‐''''、;;;;;;;.
   〃  .,ノ~;/  .,/./ .,ノ/ / ;;;;;;;;;;;;l  .,.. |″    ,i'ン"   ,ii'" .,..-'";;;;;;;;;;;,/゛  _,,,,,__ ,ir!'"       `'''″ プシャアアアアアアア
  .il″ / ;;;;;/ ,ノ゙''゙,i彡'゙i/'";;;;;;;;;;;;;;;;;゙‐''"./     ,-/'" ,.. ;;/!"._./ ";;;;;;;;;;;.,./ _..-、., />'"゛
. ,i|′ ,/;;;;;;;;l゙./ ;;;;;;";;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;'|  ,.il!ン''/...-彡'',゙..-'";;;;;;;;;,..;;二―'",,/'!'"
// ./;;;;;;;;;iレ゙;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; / .,. |/‐ンン'∠゙‐'゙´;;;;;;;;;;;;,i;;iU゙‐'''^゙゙''″         _..i
/r'";;;;;;;;;;; 〃;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;>'";;゙´,iテ '´;;;;´;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;フ"      _,,,...i;;;;iv=ゞ´
;;;;;;;;;;;;;;/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:'“;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; /   __..;;メ`-ー'"゛            _,,.. -ー'''''゙゙''゙ ̄,゙/
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;i 彡‐''゙,゙.. /               ,..-''゙´;;,,..、;;;;;;;;;;;___,,,,,,,
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,,,./ '´             _..- ._,,./ ;;;;_,,./   .゙'''゙゙゙´ ,,-''"
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,,./ ″   ._,,,,_,,,..;;ニニ!゙彡''彡-‐'"゛        ‐‐‐'"
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;i;;./ ._,, ー'''゙゙´;;;_.. ;;ニ`- ゙゙゙̄‐'"゛
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;_.. `-'''''"
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;iiijj⊇....--‐',゙,゙,,
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;_,,..r‐ '" ̄゛ . _..yrー''“''''"    . _,,.. -;;ニニコニ;;r‐
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;_..-‐''二ニ  ―ニニ`-'”'"゛     .,_iiir=`-''''"´


349名無しのやる夫だお:2010/04/03(土) 01:38:32 ID:UO9aUc/o

: : : : : : : : : : : : : X⌒
: : : : : : : : : : : : : : :〉
: : : : : : :(VこL:/i|     私自身拙い技術しか持ってないのに長々とごめんなさい。
: : : :|: : : : ピソ \l:!
: : : :|: : : : :/u0 /      改善点の指摘を中心に評価しました。
: l : :|: : : :/ ''  {'       甘口の評価をご希望とのことでしたが上手くできましたでしょうか?
: l : :|: ! : l/{_   /
: |: : N\ト┘イ
: :\; -┴-、
: :|: :}      v
:ノr'/     |'



              , -―-‐- 、
            /: : : : : : : : : : \
           /. : : : : : : : } : : : : : ヽ
             /: : : : : : : : : :∧: : : : : :.ハ
          ,: :l : : : : : : : /  ヽ: : : : l: |            原作とは少し異なるやる夫さんの正義感。
           |: :l: : : :l: : : /  , -ヽ: : :l: |         原作ではギスギスしていた序盤から掛け合いの楽しいシンさん達。
          l: :l: : : :|ィ≠    ィ〒ハ: : |ノ         考え方もライダーへの接し方もそれぞれ異なる封印済みアンデッド達。
            .Vハ: : :.|fィ〒    ゝン|: |           このスレ独自のキャラ達から目が離せません。
        /{ ヽ:ハ:.:.|ヘン   '   /! 人         
          {: :ー'::::人j 、  ー_ '  /:j/: : ヽ         私も作者さんのスレを楽しみにしているので、
       /. ::::/: : : l:::> 、 _/: :::: :l: : :.}           弱輩ながら力になれればと、
      / イ: :/: : :/.: :{:::::r」   _」1::::::ノ: l:〈        精一杯頑張って評価させていただきました。
        .|: :{: :{: |へ: r‐ノス Y´_ノ ̄ノ: ノ:人       
        「 `ゝj   ,二ニ/) ]  `¨¨´  \      それでは失礼します。
        l     ,.7エZ∠ヽ[    /    〉
        ∧   /  `T T7  |     |  /V
         /  ヽ/     |  | |  l      lx'´  ヽ
      /   /{    ノ  j人  ヽ   / ヽ   ヽ
     ./   /_」. -‐'   ノl|\  ` く    \   \
     //´ ̄     イ`/。/ ]  丶.   `¨  ――-  l

350名無しのやる夫だお:2010/04/03(土) 01:41:50 ID:ffeWKBHM
評価乙です。

351 ◆Alo6qlaXuw:2010/04/03(土) 01:42:06 ID:PrputPwU
『やる夫はペルソナ4の主人公のようです』の作者です。
諸事情あって評価依頼を取り下げさせていただきます。

352名無しのやる夫だお:2010/04/03(土) 01:45:14 ID:l6OocdZ.
評価乙!
そっか、色変えられるんだね
これ利用して風景とかオシャレにできるように頑張ってみよう

353名無しのやる夫だお:2010/04/03(土) 01:48:42 ID:1RjmMvig
評価乙です。
改変や時間経過の手法は参考になりますね。

354名無しのやる夫だお:2010/04/03(土) 01:51:04 ID:UO9aUc/o

                           r‐、
                      /_ ノ}く⌒!
                       〈_ノ_人ヘ._〉   ごめんなさい。
           . -―- ..     / `Y´ 〉
         /: : : : : : : : : \  ∠ニ l /  /     >>338
        / : : : : : : : : : : : : : Yェェ<⌒ヽ/      何もない改行が省略されるのを忘れてたわ。
      ,: : :/: :/ヘ: : : : : : : : :!   `i] _」}
      l: :/: :/   \: :!: :|: : :し   l]/ノ       こういった事態を防ぐ為に最後の行に「 . 」を入力して。
      |: ; ナ'  'ーV!: /: : /-、  l]´
      |: :イ>   <|:/: : /   }/         「一つ一つやり直していけばいいのよ」ってお母さんが言っていたわ。
    /t: {._ /\ U/: / /
    (⌒)`   ̄ ̄ // /
            ' (⌒)




                              ヒュッ!





.

355名無しのやる夫だお:2010/04/03(土) 01:51:05 ID:k0Cp.HBg
評価乙


あと差し出がましい真似して申し訳なんだが、効果音はフキダシの中に入れて使うとかよくね?
結構手軽に出来る割に見栄えもいいかなーとか最近気が付いたのよ

  \\             | | |       /       /
.    \\                  /      /
     \人_人,_从人_人_人/        /'!     /
       )  ガッシ!  (        ./ !    //
    /⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒ヘ     //| |___
         \    |  \ |    .// .l_   /
       ____| |\\/\//  / /
        \  ____|  \/\/ / /  _______
         \ \            /   ̄ ̄  __     /
          \ \  __lV 、_  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄― ""   / ―――
           /  / , >  へ´  ` 、 ̄ ̄         / ――
             /  ///  Y l\    \         く ――――――
         /  /./    !  \  | \人_人,_从人_人_人/
           / / //  /! .! l\ \l  )  ボカッ!  (
        // ..// / ...! l l  \  /⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒ヘ
         /   //// | .l l l    \   |         \
     / /   / /   l ‖l     \ |         \\
    ./ /    //     l  .i       `        \\
    \_人_人∧从_人_∧_人_从_//
     )                  て
    <     アタシは死んだ     >
     <                 (
     /^Y ̄∨ ̄∨^Y^⌒Y^YY^^Y^

余計な真似してごめーんね

356名無しのやる夫だお:2010/04/03(土) 01:53:30 ID:KyYnjTr2
>>355こういうのもアリだと思う
                               ヽ`
                              ´
                               ´.
                           __,,:::========:::,,__
                        ...‐''゙ .  ` ´ ´、 ゝ   ''‐...
                      ..‐´      ゙          `‐..
                    /                    \
        .................;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::´       スイーツ(笑)        ヽ.:;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;.................
   .......;;;;;;;;;;゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙       .'                             ヽ      ゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙;;;;;;;;;;......
  ;;;;;;゙゙゙゙゙            /                           ゙:                ゙゙゙゙゙;;;;;;
  ゙゙゙゙゙;;;;;;;;............        ;゙                              ゙;       .............;;;;;;;;゙゙゙゙゙
      ゙゙゙゙゙゙゙゙゙;;;;;;;;;;;;;;;;;.......;.............................              ................................;.......;;;;;;;;;;;;;;;;;゙゙゙゙゙゙゙゙゙
                ゙゙゙゙ i;゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙;l゙゙゙゙゙
              ノi|lli; i . .;, 、    .,,            ` ; 、  .; ´ ;,il||iγ
                 /゙||lii|li||,;,.il|i;, ; . ., ,li   ' ;   .` .;    il,.;;.:||i .i| :;il|l||;(゙
                `;;i|l|li||lll|||il;i:ii,..,.i||l´i,,.;,.. .il `,   ,i|;.,l;;:`ii||iil||il||il||l||i|lii゙ゝ
                 ゙゙´`´゙ -;il||||il|||li||i||iiii;ilii;lili;||i;;;,,|i;,:,i|liil||ill|||ilill|||ii||lli゙ /`゙
                    ´゙`゙⌒ゞ;iill|||lli|llii:;゙|lii|||||l||ilil||i|llii;|;_゙ι´゚゙´`゙
                         ´゙゙´`゙``´゙`゙´``´゙`゙゙´´

357名無しのやる夫だお:2010/04/03(土) 06:13:56 ID:e5v2h446
評価乙です!

358 ◆9yr370KNws:2010/04/03(土) 07:21:06 ID:789t0/PI
>>210-217
蘇芳・パヴリチェンコさん、評価ありがとうございます!

AAのズレは途中から(´Д`)Editを導入し、改善してきたつもりですが、
特に枠線などは修正しきれずにそのまま投下してしまうことが多いです;;
隣に文字がある場合とか、1dotの修正が逆に難しいことが多くて……

先週からは横幅の広いモニターも購入してAAの比較がよりやりやすく
なりましたので、キャラだけでも今後はもちっと気をつけたいと思います


あと・・・
>評価ポイントの順番が入れ替わりますが、解説は適時お願い
を見た後、
>>216 を見て、納得しました・・・

リアルで1分くらい「地上」って何のことだろう…?と考えてしまいました;;
そうですよね、クトゥルフ余り知らない方では、チラっと出したタームから、
ああ○○や××のことか〜とか考えつかないですよね orz
伏線に関わらない部分に関しては、適時解説を入れていこうと思います!


最後になりますが・・・

>厨二設定どんと来い、ですよ。

毎度、投下するときは黒歴史ノートを朗読してる気分になるのですが、
何とか我慢して頑張っていきたいと思いますw
ありがとうございました!

359名無しのやる夫だお:2010/04/04(日) 20:06:58 ID:Cp0SgJJI

8レスほど投下します

360名無しのやる夫だお:2010/04/04(日) 20:07:31 ID:Cp0SgJJI

         _,,..,,,,_ . _         本日は以下のスレの感想文です。
        ./ ,' 3 /   ヽ--、     感想文です。
        l   /        ヽ、   大事な事だから2回言いました。
       /`'ー/_____/    >>8◇やる夫が原発に勤めるようです
                       ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1266030149/890



      _,,..,,,,_
     / ,' 3  `ヽーっ    私は原作未見です。
     l   ⊃ ⌒_つ
      `'ー---‐'''''"     アメリカンジョークとかもほぼ知らないと思って下さい。

361名無しのやる夫だお:2010/04/04(日) 20:09:02 ID:Cp0SgJJI

              順番に見ていきます。
     _,,..,,,,_      1、ギャグはちゃんと伝えられているか。スベったり分かりづらくなっていないか
    / ,' 3  `ヽーっ
    l   ⊃ ⌒_つ  私の語彙が少ないせいなのですがヒッピーって何さ? とか思ったことはありますが
     `'ー---‐'''''"   ブラックジョークという性質上少し小難しい物が出てきても仕方ない部分だと思います。
              万人向けにチェンジして今まで見ていた人から不満が出たら失敗だと思うので今のままでいいと思います。



  、ゞヾ'""''ソ;μ,   このスレはたたみかけるギャグの連続なので10個ネタを振って2個笑えれば上等、
 ヾ  ,' 3    彡  5個以上笑えれば大成功の類だと思うのです。
 ミ        ミ
 彡        ミ   だから、レス制限をして詰め込めるだけ詰め込む。
 /ソ,, , ,; ,;;:、ヾ`   120〜130レスの中に詰めるネタを厳選している形式は成功していると思います。



    _,,..,,,,_      だから前後編はよほどの事がない限りはやめておいたほうがいいと思いますが、
   / ,' 3  `ヽーっ  一話のレス数を増やすのはありだと思います。
   l   ⊃ ⌒_つ  増やしすぎないように気をつけさえすれば……ですが。
    `'ー---‐'''''"   3の話の長さに関してはそんな感じでしょうか。

362名無しのやる夫だお:2010/04/04(日) 20:09:38 ID:Cp0SgJJI

             2、AAの使い方・演出は適正か。AAが大きすぎたり間延びして見辛くなっていないか。
    _,,..,,,,_ 
   / ,' 3  `ヽーっ  テンポがくずれないようなら
   l   ⊃ ⌒_つ  背景AAと人物を同じブロックに入れないほうがいいとは思いました。
    `'ー---‐'''''"    この辺は120〜130の制限をとっぱらって見やすさを優先した方がいいかもしれません。
             後述のキャラ数のこともありますし。



      _,,..,,,,_    
     / ,' 3  `ヽーっ  小ネタのOP再現は
     l   ⊃ ⌒_つ  動きがありすぎてAAだと無理があるだろ……と思ったけど
      `'ー---‐'''''"   小ネタならいいかな? 程度でした。

363名無しのやる夫だお:2010/04/04(日) 20:10:49 ID:Cp0SgJJI

      _,,..,,,,_      4、キャラクターの役割はちゃんと分担できているか。
     / ,' 3  `ヽーっ
     l   ⊃ ⌒_つ  キャラが多いのは確かに感じましたが、ちゃんとキャラが立っていたので
      `'ー---‐'''''"   誰が誰か分かり辛いということはありませんでした。
               ただ、どの場面にどのキャラがいるのか多少混乱しそうになる事もあるので、
               場面が変わった事とそこにいる人間の表現は強調したほうがいいかもしれません。
               これはあくまで見やすさという条件にこだわった場合ですが。

364名無しのやる夫だお:2010/04/04(日) 20:11:41 ID:Cp0SgJJI

  、ゞヾ'""''ソ;μ,   全体としては
 ヾ  ,' 3    彡  面白いかったです。
 ミ        ミ
 彡        ミ  新鮮だったという意味もありますが、笑えました。
 /ソ,, , ,; ,;;:、ヾ`



      _,,..,,,,_ 
     / ,' 3  `ヽーっ   ギャグに関しては人に言われてどうこうなるものでもありません。
     l   ⊃ ⌒_つ   しかし最初に投下した短編と最新話で投下した話を見比べると確実に質は向上していると思います。
      `'ー---‐'''''"    なんでここに持ってきた? と思ったくらいですよ。



      _,,..,,,,_       原作のどのエピソードをやるか、AA的な限界はどこか等もちゃんと考えて話を作っておられるようですし
     / ,' 3  `ヽーっ   エピソードを切り抜いている上で各話の設定の繋がり等も考慮されています。
     l   ⊃ ⌒_つ
      `'ー---‐'''''"    原作ありきでやる夫をやる場合、どこまで原作準拠でどこからやる夫にするかが魅せ所ですが、
                この点に関してもスレ内のコメントを見るに問題ないように思えます。

365名無しのやる夫だお:2010/04/04(日) 20:12:17 ID:Cp0SgJJI

    _,,..,,,,_
   / ,' 3  `ヽーっ    以上は長編で見た場合の話です。
   l   ⊃ ⌒_つ    以下は一番最初に投下された短編のみを見た話です。
    `'ー---‐'''''"     多分今なら是正されてるんだろうけど、
               読み切りの枠で見た場合こう思ったというのを述べます。

366名無しのやる夫だお:2010/04/04(日) 20:13:18 ID:Cp0SgJJI

  , - 、       まず、原作ありの場合はその説明を一文添えたほうがいいと思うんだ。
 /::::::::::),.∩
 |:::::::ノ,' 3  `ーっ    というのもタイトルにシンプソンズとあったけどアメリカのアニメだと分からなかったんだ。
 |::::::l   ⊃ ⌒_つ   設定に関しても最初の作文でどこの国の話だ? となって>>252で誠が「千円」って言ってるから
 `ー-≡---‐''''      混乱したし。



  , - 、        設定をわざと伏せて笑いを取る場合もあるけど
 /::::::::::),.∩      この話の場合は多分違うんじゃなかろうかと思った次第。
 |:::::::ノ,' 3  `ーっ
 |::::::l   ⊃ ⌒_つ  だから投下開始時のメッセージで原作・原典を教えてもらえるとありがたかったな。
 `ー-≡---‐''''     最後まで読めば分かるんだけどもさ。
              短編としてはそんな感じか。

367名無しのやる夫だお:2010/04/04(日) 20:13:44 ID:Cp0SgJJI

      _,,..,,,,_       あとこれは、内容とは関係ない部分ですが
     / ,' 3  `ヽーっ   ……原作の尺ってどのくらいなんでしょうこれ?
     l   ⊃ ⌒_つ   どのシーズンのどのエピソードか、
      `'ー---‐'''''"    だけじゃなくてその辺もフォローしてくれるとありがたかったですかね。



         _,,..,,,,_ . _
        ./ ,' 3 /   ヽ--、
        l   /        ヽ、  以上で感想終了。
       /`'ー/_____/

368名無しのやる夫だお:2010/04/04(日) 20:40:00 ID:5JEUVWmI
スカルチノフ乙。

確かにアメリカンなジョークは、日本人の感性とはズレてるものも多いから
万人向けとは言い難いよね。

369名無しのやる夫だお:2010/04/04(日) 20:43:55 ID:w/gF/Z3Q
荒巻乙。
実はだいぶ前から評価しようとしてまとめあぐねてた所を綺麗にやってくれた感がある。

370名無しのやる夫だお:2010/04/04(日) 20:50:26 ID:.L72yBOc
評価乙

371名無しのやる夫だお:2010/04/04(日) 21:16:06 ID:X6/F0o7c
評価乙。

372 ◆vFX5N8DSzU:2010/04/04(日) 22:50:49 ID:yAOl11Zc

スカルチノフさん、評価乙です!

多くの依頼が舞い込んでいる中申し訳ありませんが、
自分のスレも評価していただきたく書き込みました。

こちらが自スレでの初の投下になるので、何か知らない間に変なことしているのではと
戦々恐々しております…。ご指南いただければ幸いです。

┌─────────────────────────────┐
│                                           .│
│【空ばかり】やらない夫が流しの床屋になるようです【見ていた】     │
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1270241657/    .│
│                                           .│
└─────────────────────────────┘

短編オムニバス形式で、現在一話の投下が終了し、250レス弱です。
原作は小説ですが、知らない方でも楽しんでいただけるようにアレンジしてあります。

  見ていただきたいポイントは以下の通りです。
┌──────────────────────────────────┐
│                                                  │
│1.) 物語の流れや登場人物の言動などで、不明瞭な点はあるか。       .....│
│                                                  │
│2.) AAの使い方で、おかしな点はないか。                      ..│
│                                                  │
│3.) 初心者が陥りやすい罠に引っ掛かっていないか。                 │
│                                                  │
│4.) やらない夫がただの厨二病患者に見えないか。                  │
│    (自分で書いていて、「…これ下手したら厨二病やん」と思ったので…)   ..│
│                                                  │
│5.) その他、評価人さんの気になることがあればお願いします。           │
│                                                  │
└──────────────────────────────────┘

投下ペースを一定にしたいので順次話数が増えていくかと思いますが、
お忙しいと思いますので一話の分だけみて評価していただければ結構です。
勿論、一話以降も読んでいただけるのなら嬉しいことこの上ありません。
この辺りは、評価人さんにお任せいたします。

甘辛指定は中辛で…でも、「これはきちんと言わなきゃいけない!」ということがありましたら
ご遠慮なく突き付けてやってください!

それでは長くなりましたが、これで失礼します。

373 ◆RVAIYAKHSs:2010/04/04(日) 23:40:25 ID:u8pohY3Y
荒巻さん評価乙です。


完結した作品で恐縮ですが評価をお願いします。

見ていただきたいポイントは、

①登場人物のAAの使い方は適切か

②AA、台詞などでわかりにくい所はないか

③演出、場面転換でわかりづらい点は無いか

◎その他、気になった点や改善点など

甘口辛口どちらでもよろしいです。

お手数を掛けますがよろしくお願いします。

  「やる夫の中学生日記」
  http://jbbs.livedoor.jp/otaku/12973/storage/1250173778.html

374名無しのやる夫だお:2010/04/05(月) 01:26:34 ID:my2VHWeg
8レスほど投下します

375名無しのやる夫だお:2010/04/05(月) 01:27:05 ID:my2VHWeg

     _,,..,,,,_ . _
    ./ ,' 3 /   ヽ--、   連続ですが、下のスレを読んだ感想を述べます。
    l   /        ヽ、 【空ばかり】やらない夫が流しの床屋になるようです【見ていた】 
   /`'ー/_____/   ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1270241657/



     _,,..,,,,_
    / ,' 3  `ヽーっ  原作の方は知りません
    l   ⊃ ⌒_つ  小説という媒体はラノベを読む程度です。
     `'ー---‐'''''"

376名無しのやる夫だお:2010/04/05(月) 01:27:27 ID:my2VHWeg

             ∴∵∴∵∴
              ∴∵∴∵∴∵
           ∴∵∴∵∴∵∵∴∵∴∵
       .∵∴∵─ ∴∵∴∵∴∵
         ∴∵     ─ ∴∵∴∵   それはいいんですが、
        ∴∵/  ;   ; ∴∵∵
     ∴∵∴∵| ノ|   ,/   ∴∵∴∵   何この考察泣かせなスレ
      ∴∴∵∴`  `" ∴∵∴∵∴∵
    ri  ∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴    あとオムニバス形式とはいえ
 __,! ヽ,∴∵∴∴aramaki..........?∵∴   伏線とかあるなら全部終わってから依頼した方が良かったと思います。
三三  _{{∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵     全部終わってから返せばよかっただけですが、
  ̄ ~~∴∵∵∴∵∴∵∴==ュ
      ∴∵∴∵∴∵/,  !       ともあれ一応気になった点があったのでそれについて少々。
       ∴∵∴∵  `^|.|.|jj
     ∴∵        .l.|.|

377名無しのやる夫だお:2010/04/05(月) 01:27:52 ID:my2VHWeg


     _,,..,,,,_       1.) 物語の流れや登場人物の言動などで、不明瞭な点はあるか。 
    / ,' 3  `ヽーっ
    l   ⊃ ⌒_つ    概ね大丈夫。
     `'ー---‐'''''"     とはいえ少々気になったといえば気になった点があります。

     ======

       「  」

     ======

      _,,..,,,,_       上記形式のやらない夫のセリフは
     / ,' 3  `ヽーっ   圭一の回想(地の文) という解釈なんだろうか
     l   ⊃ ⌒_つ   単に強調、あるいは雰囲気出しのためにわざとやってるのか
      `'ー---‐'''''"    とはいえ見づらいってほどでもないし……
                恐らく後者だけど前者だとするなら普通に喋ってるようにしたほうがいいような
                ただこれは見やすさの問題なので今のままでもおかしくはないです。

378名無しのやる夫だお:2010/04/05(月) 01:28:41 ID:my2VHWeg

             ただ、
     _,,..,,,,     >>229で『最後に会った時と変わらない姿』という表現には違和感を感じました。
    ./ ,' 3 `ヽ
   .(ーーーー)   というのも、圭一の回想のラストは床屋で、やらない夫に散髪されていたはず
    \__ __/   →黒スーツでやらない夫は髪を切っている?? と私は錯覚したわけです。
       | |
     / \    だからここの表現は『あの時と変わらない姿』とかのほうがしっくりくる気がしました。
             原文をしらないのでなんとなくですが。



     _,,..,,,,_      あとは年代がいつ頃なのか、それぐらいですかね。
    / ,' 3  `ヽーっ  一話の時点では知らなくても問題ない作りになってますが、
    l   ⊃ ⌒_つ  全体でみるとあるほうがいいかもしれません。
     `'ー---‐'''''"   それも今後の展開次第だと思います。

379名無しのやる夫だお:2010/04/05(月) 01:28:57 ID:my2VHWeg


     _,,..,,,,_      2.) AAの使い方で、おかしな点はないか。
    / ,' 3  `ヽーっ
    l   ⊃ ⌒_つ  状況が理解できないほど突飛なAAはなかったと思います。
    `'ー---‐'''''"

380名無しのやる夫だお:2010/04/05(月) 01:29:16 ID:my2VHWeg


     _,,..,,,,_      3.) 初心者が陥りやすい罠に引っ掛かっていないか。
    / ,' 3  `ヽーっ
    l   ⊃ ⌒_つ   そんなものがあったらこっちが教えてもらいたい……は置いておいて。
     `'ー---‐'''''"    しいていうなら伏線があっても「伏線がある」という発言も出来ればしないでほしい派もいます。
               作品外で語りたい気持ちは分からんでもないですが、
               あくまで作品の枠内で語って下さい。
               ……とは思うけど、作者と語りたい人もいるだろうし。これはどっちが正しいともいえないです。

381名無しのやる夫だお:2010/04/05(月) 01:29:42 ID:my2VHWeg

     _,,..,,,,_       4.) やらない夫がただの厨二病患者に見えないか。
    / ,' 3  `ヽーっ
    l   ⊃ ⌒_つ   小説でそういうキャラ付けがされていてそれを再現しようとしたら結果的に厨二病に見えた(?)
     `'ー---‐'''''"    そういうレベルだと思います。
               >>81の半角セリフぐらいかなあ。気になったのは。
               これも気にして見ればレベルだと思います。

382名無しのやる夫だお:2010/04/05(月) 01:30:17 ID:my2VHWeg


     _,,..,,,,_      5.) その他、評価人さんの気になることがあればお願いします。
    / ,' 3  `ヽーっ
    l   ⊃ ⌒_つ   解説で食べ物の描写がーとあったので今後それは出るのかな? と気になってます。
     `'ー---‐'''''"    まあ解説で語ってるとそれを気にする人もいるので、そういう意味でも気をつけたほうがいいと思います。
               ただ、人の意見を聞くより原作をもう一度見るくらいのほうがクオリティは上がる気がします。
               原作の雰囲気再現が目的なら尚更です。


     _,,..,,,,_ . _
    ./ ,' 3 /   ヽ--、
    l   /        ヽ、  以上で終わります。
   /`'ー/_____/

383 ◆vFX5N8DSzU:2010/04/05(月) 01:45:05 ID:q.sqocyg

スカルチノフさん、評価ありがとうございます!
まさかこんなに早く見ていただけるとは思っていませんでした…。

考察という面で考えると、確かに今の時期に依頼をすべきではありませんでしたね…。
折角じっくり読んでくださろうとしたのに、申し訳ありませんでした。
ただ、技術や構成面で何か変な手くせがあったなら
そのまま進むと怖いな、と思って、早い段階で見ていただきたかった次第です。

その結果、「」の使い方、モノローグ文の不明瞭さなど、
自分では気付けなかった部分のご指摘をいただけて本当にありがたいです。
伏線や解説も、そうですね…ついぽろっと言っちゃいましたけど、
なるべく伏せてた方がいいですもんね…初心者の罠に見事に掛かっていました…。
厨二病に関しては、あからさまにそう見えてなければいいなぁという気持ちだったのでホッとしました。


迅速な評価、本当にありがとうございました!
長くなりましたが、今後もスカルチノフさん、
そして他の評価人の皆様のご活躍を祈りつつ、これにて失礼します。

384名無しのやる夫だお:2010/04/05(月) 22:00:19 ID:my2VHWeg
8レスほど投下します

385名無しのやる夫だお:2010/04/05(月) 22:00:53 ID:my2VHWeg


     _,,..,,,,_ . _      今日も感想文をたれるよ
    ./ ,' 3 /   ヽ--、
    l   /        ヽ、 「やる夫の中学生日記」
   /`'ー/_____/  ttp://jbbs.livedoor.jp/otaku/12973/storage/1250173778.html



     _,,..,,,,_      NHK教育の番組とは関係ないそうです
    / ,' 3  `ヽーっ  関係あったとしてもそっちも知らないんですけどね
    l   ⊃ ⌒_つ
     `'ー---‐'''''"   ともあれ順番に述べていきます。

386 ◆r8jzEGALww:2010/04/05(月) 22:01:06 ID:deiO/GHc
>>360

荒巻さん、評価ありがとうございました。
気になっていた容量やネタの詰み込みについて参考になりました。感覚に頼ってやっていた部分に、他の方から意見を頂けるのは大変ありがたいです。
話の長さについては、評価を参考にしてだれない程度にどこまで長くできるか試していこうと思います。

>背景AAと人物を同じブロックに入れないほうがいい
これは意識せずにやっていた失敗点でした。場面転換の強調も含めて以降気をつけます。

>短編について
今見返すと自分でも恥ずかしい出来なのですが、客観的に見るともっとボロが見つかるようですね・・・。
この先、また短編投下する場合には参考にさせていただきます。

>原作の尺
原作は1話につき20分程度の内容です。全てAAにしてると週一投下はまず無理な量になるので切ったり改変してる部分がかなりあります。
普及も目的なのでそのまま引き写すことはあまりやりたくないのですが、確かに原作から持ってきた部分については一言付け加えておいた方が良いかもしれません。

長文失礼しました。

387名無しのやる夫だお:2010/04/05(月) 22:01:49 ID:my2VHWeg



     _,,..,,,,_       ①登場人物のAAの使い方は適切か
    / ,' 3  `ヽーっ
    l   ⊃ ⌒_つ   作者の代替AAで出したキャラを本編で使うのはやめておきましょう
     `'ー---‐'''''"



     _,,..,,,,_
    / ,' 3  `ヽーっ  代替AAがころころ変わるのも個人的にはNGですが、
    l   ⊃ ⌒_つ  本編で出すのは普遍的にNGだと思います。
     `'ー---‐'''''"



     _,,..,,,,_
    / ,' 3  `ヽーっ   あと、本編中のキャラの使い方ですが、
    l   ⊃ ⌒_つ   たまにトンデモ設定が混ざり込んでいるのが気になりました。
     `'ー---‐'''''"    グゥだったり体育災だったりのあたりです
               現実でもありそうな雰囲気を大事にするならあまりやってほしくなかったかと。
               とはいえやる夫スレですし、一長一短だと作者が認識していれば問題ないですが……

388名無しのやる夫だお:2010/04/05(月) 22:02:27 ID:my2VHWeg


     _,,..,,,,_
    / ,' 3  `ヽーっ   ②AA、台詞などでわかりにくい所はないか
    l   ⊃ ⌒_つ
     `'ー---‐'''''"     セリフでたまーに分かり辛いところがありましたが
                後半では是正されていたので、あとは誤字に注意すれば問題ないと思います。

389名無しのやる夫だお:2010/04/05(月) 22:02:54 ID:my2VHWeg


     _,,..,,,,_      ③演出、場面転換でわかりづらい点は無いか
    / ,' 3  `ヽーっ
    l   ⊃ ⌒_つ  私からは3点
     `'ー---‐'''''"

390名無しのやる夫だお:2010/04/05(月) 22:03:12 ID:my2VHWeg

     _,,..,,,,_      まず1点
    / ,' 3  `ヽーっ
    l   ⊃ ⌒_つ  ツッコミ・暴力表現について
     `'ー---‐'''''"



     _,,..,,,,_      この世界は現代日本を舞台としていたはずです。
    / ,' 3  `ヽーっ
    l   ⊃ ⌒_つ  ですが翠星石がマハムドオンを使用したり、
     `'ー---‐'''''"   やらない夫がのぞきをしたら首が切断されたり
              できる夫が刺されて死亡状態になったりしています。



     _,,..,,,,_   やる夫スレだからありなのか
   / ・ω・ヽ  それとも実際には使っていないで過剰表現に過ぎないのか
   l      l  前者なら正直逃げだと思いますし、
   `'ー----´  後者なら分かり辛いというかあきらかにやりすぎです。
          『中学生の日常』という下敷きは大事にしてほしかったです。

391名無しのやる夫だお:2010/04/05(月) 22:03:54 ID:my2VHWeg

     _,,..,,,,_       2点目
    / ,' 3  `ヽーっ
    l   ⊃ ⌒_つ   体育災のイベントについて
     `'ー---‐'''''"



   , - 、
  /::::::::::),.∩      やる夫が阿部さんに掘られましたが、
  |:::::::ノ,' 3  `ーっ   トラウマになってもおかしくないですこれ。
  |::::::l   ⊃ ⌒_つ  ギャグでスルーするにはちょっと重すぎます。
  `ー-≡---‐''''     ホモネタを使うにしても、多少ソフトな表現にするべきだったと思います。

392名無しのやる夫だお:2010/04/05(月) 22:04:15 ID:my2VHWeg

     _,,..,,,,_       3点目
    / ,' 3  `ヽーっ
    l   ⊃ ⌒_つ  回想のありかた。
     `'ー---‐'''''"


     _,,..,,,,_
    / ,' 3  `ヽーっ  作者がこれは誰かの回想で誰が回想しているのかは秘密としていたので
    l   ⊃ ⌒_つ  そこに注意して読み直したのですが
     `'ー---‐'''''"   そういう気配というか振りの表現すら私には分かりませんでした。


     _,,..,,,,_
    / ,' 3  `ヽーっ  誰が回想してるのかはともかく、
    l   ⊃ ⌒_つ  回想である、というのならもう少し分かりやすくした方がいいとは思います。
     `'ー---‐'''''"   これは私の読解力がないだけかもしれませんが。
              そういう演出である、と主張しても理解されなかったら意味がありません。

393名無しのやる夫だお:2010/04/05(月) 22:05:10 ID:my2VHWeg

     _,,..,,,,_      総評としては、世界観の認識が枷になっていたということでしょうか。
    / ,' 3  `ヽーっ  現実世界を舞台にしているならその辺はもう少し考慮してほしかったです。
    l   ⊃ ⌒_つ  とはいえやる夫スレです。この意見も穿って見た場合だと思って下さい。
     `'ー---‐'''''"   恋愛とか友情面の演出は作者の狙いがうまくはまってたと思いますし。



     _,,..,,,,_ . _
    ./ ,' 3 /   ヽ--、
    l   /        ヽ、  以上で終わります。
   /`'ー/_____/

394名無しのやる夫だお:2010/04/05(月) 22:05:59 ID:deiO/GHc
評価乙でした。途中で割り込んで申し訳ありません

395 ◆RVAIYAKHSs:2010/04/05(月) 22:26:01 ID:j1KrTDu2

荒巻さん評価ありがとうございました。

>『中学生の日常』という下敷きは大事にしてほしかったです。
世界観にというか作品そのものについて迷走していたのであまり定まってませんでした。
次からは設定をきちんと整えてからやっていきます。

>回想である、というのならもう少し分かりやすくした方がいいとは思います。
見てる人にわかるのかな?と書いていましたが表現の工夫が足りませんでした。
これから見て、作っていく中で模索していこうと思います。


この度はお忙しい中評価していただき、本当にありがとうございました。

396名無しのやる夫だお:2010/04/05(月) 22:45:29 ID:z2fssBbA
評価乙ですー

>>391
>やる夫が阿部さんに掘られましたが、

それ原作そのままでは・・・
今の中学生日記って、有害指定番組になってる地域も多いです

397名無しのやる夫だお:2010/04/05(月) 22:52:28 ID:my2VHWeg
>>396
原作とは関係ないって前振りされてますし
ギャグの表現としてやるには重いという意味ですね
シリアスでやられてそこから展開だともっと問題ですが

398 ◆vKAA.OQCuI:2010/04/05(月) 23:56:26 ID:x8NfuOZc
>>331-349

対応遅れて申し訳ない!
評価ありがとうございました!

多くのアドバイス、本当にありがとうございます
背景やフキダシは早めに導入しました

音の連続を一行ダメ、は盲点でした。
気をつけてみます。

色もそろそろちゃんとやってみようと思います。


音の表現に関してとても参考になりました。
本当にありがとうございます!

399名無しのやる夫だお:2010/04/06(火) 14:37:32 ID:mevxMIkw
7スレほどお借りします

400名無しのやる夫だお:2010/04/06(火) 14:37:51 ID:mevxMIkw
            /: : : : : : : : : : : : : : _: : :'‐、: : : : \
          ,.:.': : : : : : : : : : : : : : : : : : :ヽ: : :.\: : : : ヽ
         ,.:': : : : : :.i: : i: : : : ヽ: : : : : : : : :.\: : :ヽ: : : : ヽ
.       ,.': : : : : : : :.|: : i: : : : : :.ヽ: : : : : : : : :ハ: : : ヽ: : ::.:ハ
.      /: /: : : : : : : :i: :.:ヽ: :、: : : :.ヽ: : : :.ハ: : :.ハ: : :i: i: : : : :',
      /: /: : : : : : : : :iヽ: : :ヽ:ヽ: : : : '_;_:_:_:_i.: : : :i: : :N: : : : : |
.    /: /: :.i: : :i: :.i: : i ヽ: : :\:ヽ'"´:.ヽ: : :.i`': : :i: : :.i: : : : : :.|
     |: /l: :.:i: : :i: : i: :.i _,、\: :ヽヽ:.\:.:ヽ: :/ i: :/i: : i: : : : : :.:|
     |: i l: : :i: : i: : ヽ,ィ'´    \ヽ `   __  i:.:/: /ヽ.: : : : ∧
     l:.l. i: : ハ: :.i: : : ヽゝ          ィ''"´ ̄`゙ i:/:i/:l´`|: : : :|:∧      初めまして、評価をさせて頂きます
    V. V:.i V:.ヽ: : ハ  ,ィ==、            i: : : :l_ノ!: : : | :∧
     '、  Vi \:.ト、: .ヾ"    '           i: : : :.l: :.|: : :.:| : ∧
          ヽ ヽ|: l:.`ヽ     、_, '       i: : : : :|: :|: : :.:|: :.:.:.:、    もし、他にみくるのAAを使って
           |: |: :.:.ハ、           /: : : : : |:. ! : : :|.:.: : : :ヽ   評価をされていた方がいらっしゃったら
            |:.:|: : : : :|>.、      ,.イ: : : : :.:.::|: :!: : : |: : : : : :.:\  申し訳ありません、その方とは別人です
           /:.:|: : : :.:.|: : : : `'.‐. , イ /: : : : : :.::|\: : : |: : : : : : : :.:ヽ
             /: :.i: : : : : |: : : : : : : /|  /: : : : : : : :l  ゝ‐-----、: : : : ヘ
          /; ; /: : : : :.:|: : : : _/  | ./: : : : : : : :/  // /`¨'、: : : : :ヘ
.          /: : /: : : : :.:..:|,、‐'" ,、-'"/. i: : : : : : : :/ /;;/  /    V: : : :.∧
          /: : /: : : : i : : :|  /__    _|: : : : : :.:/ ./;;/ /      }: : : : : :}
       /: : /: : : : : i : :./  /,-‐-`, ´ .|: : : : : /. /;;/ ./        i: : : : : :.|
.      /: : /: : : : : :/ :./ ./,、-‐、  `'‐、,|: : : :./ /;;/ /           /i : : : :.: |
     /: : :.l: : : : : :/.:./ ./,、-‐-、,`'‐、/.V: :./ /;;/ /           ∧i : : :.:.:.:|
.     /: : : : l: : : : : l/  i´     ゝ/   V:/./;;/ /   /      i: : i : : :.:.:.:|
.     ,': : : : :∧: : : :/.   i.      /.    ´./;;/ / /      /: : i : : : :./
    i: : : : / /.\:/     i     /     // /i/      / ./: : /: : : : /
.   i: : : :/ i  i `i;;i   .i      /    // / /     /  ./: : /: : : : /



         __,. - 、
      ,r' ,´  ヽ 、  ヽ
      ,'/ l | l   ヽヽ   ',
       lハヽト、ヽ.._ ト }− <ゝ
        ヘj }トー|`F.` ‐'´ l ヽ、
       ヽ._  |k ヽ.   、ヽ     今回評価させていただくのは
         ーr=1 ',.ヽ_`..、ヽ\}    【WAXF】やる夫は本気の嘘をつくようです【ワイルドアームズ】さんです
        イ | | l V /  ヽ ヽ ヽ
       || | ーヘ V  l.|  ', lヽ   URLはこちらですね
        | A j−--ヘ}  lイ  l ド、  http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1266320187/
.          | オ/ー-‐ーy  ./,!   }|   http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1268830354/
        |└,ニ二ニソ  / |   //
          |  | ',  /  / ヽ  ∧|
       |  |  ,! ./  /  ヽ( `
.       |  |/ /  /     l`

401名無しのやる夫だお:2010/04/06(火) 14:37:54 ID:bcj31il.
どうぞ

402名無しのやる夫だお:2010/04/06(火) 14:38:25 ID:mevxMIkw
                /: : : : N: i: i: : : : : :.、: i: :.ハ
              //: :.:i,斗-: : :.'、: :‐ト:、i:.i: :.i :l
              ,'N: :lイ:N  ヽ :ヽヽ: : : i/: /: :l
              l/:i: :l'、l..f示i    f示iト: :i:V:/|
               ヽ:トi: :.l 辷リ  ,   辷リi: :i: /: :|     作者さんが気にしてらっしゃる点は
                   |: :.::.:ハ    。     i: :i:./: :.::|
               i: : :i: :i: > 、    , イ: : i: : : : :.|    ・キャラクターに違和感はないか(個性が出ているか)
                   i: :.i:.i: :i/ ノ`¨´ヘ i: : :i: :i: : : :|     ・ストーリーにわかりにくい点はないか(特に未プレイ者から見て)
              /: :{´i: :i   l‐、 r‐} i : i `ヽ,: : :|
                /: :/ '、川   i`' ‐'´i 川  ∧: : :i     の2点
               /: :./ ___'、.   iゝ-イ    / V: : '、
          /:./: V ノ、,_``ヽ、 i   i _,、-'‐_'_コ.V: i:.\
         〈: : :i: :.V ゙V _.`'ヽ、,`ヽ_r_'´、r ‐ '_. / V: i: : ヽ  まず私事ですがWAシリーズは未プレイという事を
            \iヽ/ 、_//7_.   ヽ-'´    {三 〉}ヽV:.i: : :.}  先に言っておきます
            /,ィフ ヘ.//ュ   i i     〉ニ/ノ  ゝ:i: : /
            .{ '´ '、  ヽ/_ ,、、.i. i       7´    i/




            ./: : : : : : : : : : : .r ': : : : : : : : : : : : : ヽ
            /: : : : : : : : : /: /: : : _: : : : r: : : : : . ヽ
            /: : : : : : : , /: ./: : : , '´: : : ./: : : 、: :ヽ: `,
            /: : : : : : : / .,'/./: : ./: : : ,: : ,': : ,: : `,: 、: ゙、: i
           /: : : : /. /: .'r-l.: : {: : : ./ 从. /: : : .}: l: }: .}   少し厳しい事を言うようですが
         /: : : : / /: : : 〈 r从/.l: .: /./- l_,l _: : : /: }: }: .,'   どちらもちょっと分かりづらいです
       /: : : : : //: : : : :ゝl ゙、l ゙、 /l,l.rzェ、 l: : ::/: /: ./l,'l,'
      /: : : : : /: : : : : /::::./l: : : ..l?A .l歹/l: :/l::/l:/
    /: : : : /: : : : _ _ ', -く l: : : : :l     '、
   /: : : ::/: , r-‐'´      .l: : : : :l  .‐-´l´      目的などはハッキリしているのですが
  /: : : ./: /,r-- 、        l: : : : .l`"l: : : : l      会話が冗長なせいで
  /: ,: : :{: :{/    `゛ヽ、     l: : : : : l l: : : : .l      頭に残りづらい構成になっているかも知れません
  l: ll: : l: :/     ヽ  ヽ     l: : : : : ヽl ,: : : l::l




       ,. .:':´: : : : : : : : `: :..、
       i: : : : : : ‐-:、: : : : 、: :ヽト、
      ,|: : : : 、: : : : : \: : : i: : i: :.ヽ
     /: : i:\: :__ ,.斗t: :.\: !、: :|: : ハ   日常会話以外の会話はキャラクターが
      /: : : ト: :ヽ  .ィ==、 ヽ ヽ!:.ヽi: : : :!  何をどうしようとしているかが分かればいいと思うので、
     .i: : : i:.|, 丶、 ゞ_リ   |: : |^V: : :.:|  例を1つ挙げるとして↓の2レスを
    .|:i: :.:.:ノ 心        |: : |レ: : i.:.:.|
     V、: :.:..弋リ '     .|: : |: : : :i:.:.:|  http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1268830354/593-594
      \i、iハ   ' '     !:.:.:|: : : : : ∧
            |: > 、   イ:.: :.:|__ : : : : ∧    1レスにまとめてレス数を削減してみます
           ./: : :|: ;` | ./ : : :/ `ァ―,-、ヽ
          /: : :./へノ‐|: : :./   /.//∧:\
       /: : :./{ 三 } |: :./    //////∧: : ヽ
       |V: :./ ノミ ヽ .レ'    /:.i////// }: : : :\
     /|/\| ト,   |    /.Y///////|: : :ヽ:.:.i
    /: :/∧ //}   人 _////////////i: : : :.lヽ!

403名無しのやる夫だお:2010/04/06(火) 14:38:57 ID:mevxMIkw

────────────────────────────────────────────
                  _ , -、
                /O \ ヽ,
                  | °  |  ̄ ̄ ̄ ̄\
       ⊂⊂ ⊂  \_/           \
     ⊂⊂ ⊂     /      ノ    `ヽ ヽ      みなさーんッ!
      ⊂⊂ ⊂    |       >    <  ' ,
     ⊂ ⊂ ⊂     |       、_,、_,     |     今度は砦の方から
            i⌒ヽ.         {_ノ       /     大量の不死者が現れたらしいんですーッ!
            ヽ  ヽ.               /_,/⌒)
              ∧__,ヘl三三三三三三三;i'´::::ヽ/
             ヾ_:::ッリ ___     _|::::::::ハ
              i     |    |    |  | >'''´



      / ̄ ̄\    γ⌒))⌒) ))
    /ノ( :::\:::/::::i  / ⊃    ゞ
   / ⌒( ●)::::( ●)\ ∩⌒)彡⌒)          だっしゃーッ!もう次から次へと……ッ!
  |      (__人__) 〃/ ノ               こうなりゃとことん相手してやるおッ!
  |      |r┬-|   / / ))    γ⌒))⌒) ))
  \::::::;:::....  `ー'´  _/( ⌒)ミ⌒) _/ ⊃      すまないお!ルルーシュ!
  / _ ̄""   / \/ /    __ノノ  ))    ちょっと待っておいてくれるかお!?
 (___)    ./      ))



: : : : : : : /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : __/
: : : : : /: : : : : : : : : : : : : : __, ---─ZZZZ二‐─ {
\: / : : : : : : : : : ──ニー─ ‐' ̄ ̄: : : : : : : : : : /
  `}: : : : ○二彡 ̄ ̄: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : /l
   l_-‐'´:.|:.:.l`7‐- 、 ___ : : : : : : : : : : __/:.|:.|
   } :.:.| :. l:./≠|/二|l=|:.|:.:./77/7‐7フラ辷孑レ|.:.:l:.l:.|
  / //',. :.ソ了fゝゝi|才|:.//// { /'¨ソ ̄ ̄ ,':.//:.:',
  / /l.|ソヽ :.仆ゝ亠冖´リ|'    ',       //,.:.:..ハ.',     いや……俺も行こう
. //|:/|:ヽヽヽ、\         l!      /'/:./',:| `ヽ
/´ ノ' .|:..:.\__ヽ:.:.\        i|      ,'.:.:{ `ヽ、
 ´  ',:.:.:./l:.:.l:.:`、:.:.\      _..= -    イ:.|:.|
    l:.:./ |:.:.ト:.:.ヽヽ:.:.:.`ー、 /_..-‐   /リ.:.l:.|
    }/  |:.:ハ:.:.:l.:.ト、 ̄'¨、      /  |-!、!
    /´  .|/ !.:.l.:.l:.l    ` メ 、. /_ -‐ ̄: : : }
       /  }:/l:.r┴‐-----, -.ニ‐´ : : : : : : : : :',            __
        ノ´ リl: : : : :r‐ ̄  ̄l: : : : : : : : : : : : : ヽー / ̄<=ー./: :/ ̄
           ,': : : : :l 〉: : : 〈:|: : : : : : : : : : : :/: :/: :/: : : : /: :/: : : : /
          / : : : : : |l: : : : : | ', : : : : : : : :./: :/: :/: : : : /: :/: : : : /
────────────────────────────────────────────

404名無しのやる夫だお:2010/04/06(火) 14:39:21 ID:mevxMIkw
         /       ,'  !           、\
           /    ,    /   ヽ      、    ヽ ヽ
        / ,'   / /  /i  !         ヘ    i  |
          | |   |  | / l  ヽ         !     ||  /ヽ
          | ハ   |  | '|⌒ヽ ヘ \  ⌒ヽ 、i|    ||/  }
        リ |  !  ハl   ヽ  ヽ \ ハ ハ   〃  /!ヽ
         ヽ  ヘ ゝ     \ ヽ ''示テァ、!  イ′/│ ヘ
           \ ハ| ゞz≠        k:::j廾 , 'リ 、 'i  !  ハ
             ! | !     、     ゞ=ソ iレ i´`ノ ! i  ハ !  こうやって切り詰める事の出来る部分を
            // 弋. r、  r- ,       / /- '  ' , !ノ リ  切り詰めていけば
            //   l | |、 ` ´     / ,' |     ヘ.    同じ投下レス数でも他の演出に割く事が出来ます
           //   / / | >-‐ ≦ ィ´ /  ̄ヽ  i  ヽ
      , - ー ´ /   l .ノ 〈/    /   /      ヽ ',   ヘ
    /,      l  ハ / ー┐   /  / , '      ! ヽ  ハ     説明のシーンも何度か見直して
   / イ    /{  />/  二}r‐v /  //      }  ',  ハ    要点のみにしてもらえると
    | ハ   / ヽ│ ,/    _ク== レリイ        ,'   ',   |    読者としても読みやすいですし
    |/ |  /   {, >': )   /    /  /         /|   i   !    記憶しやすいかと思います
   ゝ ゝ r′'"´   : ) /)    | /         / ノ   i  ノ



         __,. - 、
      ,r' ,´  ヽ 、  ヽ
      ,'/ l | l   ヽヽ   ',
       lハヽト、ヽ.._ ト }− <ゝ
        ヘj }トー|`F.` ‐'´ l ヽ、     また、2レスを1つにまとめるだけでなく、思い切って
       ヽ._  |k ヽ.   、ヽ     一人のセリフを丸々なくしちゃっても成立する部分もあります
         ーr=1 ',.ヽ_`..、ヽ\}
        イ | | l V /  ヽ ヽ ヽ
       || | ーヘ V  l.|  ', lヽ
        | A j−--ヘ}  lイ  l ド、
.          | オ/ー-‐ーy  ./,!   }|
        |└,ニ二ニソ  / |   //
          |  | ',  /  / ヽ  ∧|
       |  |  ,! ./  /  ヽ( `
.       |  |/ /  /     l`

405名無しのやる夫だお:2010/04/06(火) 14:39:53 ID:mevxMIkw

http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1268830354/631-632

.              /: : : : : i: !: : i: : : : : : ヽ: :ヽ: :ヽ: : ヽ
.            /:./: : : : : :i: :i: : :'、: : : : : : ヽ: ヘ: : ヽ:.:.ハ
             i:./: : : : /:./V:.i: : :ヽ: : : : : : :.ヘ: :i: : :.',: :.i、
.            |:.!: :i: : :.i:.,'  、:'、ヽ: :\: : : : : : ',:.i: : : i: :.i:i
.            i:.i: :.i: : :.i i.,斗セ≦ ヽ、.\≧ト之_!: : :.i: :リ.i
              Vト: :'、: :.ト ,ィ=ュ      ,ィ=ュ、i: : /:,.': :i    例えば↑のレスのセイバーさんを切って
             ト:\:ヽ:.!イfr';;:::|      |r';;::::レ!:,イ、: :.:i    ルルーシュさんのセリフを1つにまとめてみても
             レ: ハ iへ 弋zソ    ,  弋zソイ: :レ:i: :i    いいと思います
           /: : /:i: : ハ      , ,     ハ: :i: : i:.:.i
             /: : /: |: : : i ヽ           イi: : : |:.:.i: :.i
           /: : :/: :.| : : :.| : . > 、    イ: : :|:.:.:: :| : i: :.ヘ
.         ,.': : : /: : :|:.: : : |:/:.i_|  ` ´  |_\:|.:.:: : |: :i: : : '、
        /: : : :,': : : :|:.: : : |:.:.:.:.i        i:.:.:.|:.:.:: : |: i: : : : :'、
.        ,': : : : :.i:.,ィ<!: : : :| :.:.:.i >‐‐‐‐< i:.:.:|: :.:.::リ:>、: : : :.ヽ
.      {: : : : : ,' i:.:.i;;;Vi: : :.!:.:.:.i_, -‐‐‐‐-、_i:.:.:リ: :./リ;;;リ:.i V: : : ハ
        V: : : :.i .i:.:.!;;;i.、ト、:ヘ:.:.i r,/7_‐--、.i:ノ:シ//;;/:.i .i: : :i: :i
        V: : .i、  i:.:Vヘ:.:.:.:`'‐-ノ/ .i .iTヽ:.i:.:.:.:.:.:.:.:/;;/:.:i   i: : :i/
.       ヽ: :i \ i:.:Vヘ:.:.:.:.:.:f./  /¨ヽ/:.:.:.:.:.:.:/;;/:./ /  i:.:.:.i



                ,. : : ,: : : : : : : : : : : :.、
  .           ,.ィ:´: :/: : : : : :,: : : : : :ヽ¨`: 、
           /: : :.,:': ,ィ: : : :/: : : : : : : :.i: : : :.ヽ
          ,': : : ,': /: : : ,.': : : : :i: : :./: :i:、: : : : :ヽ
           i: : : i: :i: : :,ィ: : : : /: / : ハ.i: : :.ヽ.ハ
.           i: : : :.i:.从/ィチ了¨'//:./-、i: : :i: :ハ: }
           ./ : : :∧iV:.:i,ィf示ミ     ィ=ュ i`:./: :リi/
         /: : : : i_i: : : | 辷ソ     f:;;:リ.i,イ:.i: /     もちろん会話を切る=出番がなくすわけですが
          / : /: : : |: : :.:|.        、 `¨゙ /:/.i/      こういう場面で使うレス数を少なくしておけば
.        /:.:./: : : : |: : :.:|.、.    r ァ   , ': |        同じ投下するレスの数でも
.         /:.:,.': : : :i: :|: : :.:|. >     イ: : : |        戦闘や悲劇的なシーンで大型AAを使用して
      /:,.': : :.:.:.八.|: : :.:|   ` .爪.、:i : : : |        その部分を印象に残す事が出来るようになると思います
       /:' .: :_,   -‐ヽ: : :|ヽ /¨ヽ ト,...i : : : |
    / :.:.::f¨\    iヽ:|. Y. ‐'_´l_ 入: :.:.:.|、
.  /.:.:.: : : :|   \   i `  |    、,.}_  iヽ | ハ
  : : : : : : : :{ .    \i  ,、- |    ,、/  .|/,`ヽヘ
  :.: : : : :, イi. '、  ヽ 'イ   .|    {¨\,イ-‐.   ヘ
  :.: : : :/: : : |. \  i    / .   /  ヽo    }

406名無しのやる夫だお:2010/04/06(火) 14:40:39 ID:mevxMIkw
  / .;.:.:., ' / .:.:.:/    :.:.|  j :.:.:{  ..:.:.:ヽ:.:...     \      !       l
  | :.:.:.:..:./ :.:.:.,′  :.:.:.j:. { :.:.:.ヽ  :.:.:..:丶.:.:.:.:...    ヽ .:.:.:.  l :.:.:.:. .:.:.:. |
  | :.:.:.:. :i :.:.:. |  .:.:.:.:.:∧: ', :.:.:.l ヽ、 -‐弋ー- :._  .:ハ.:.:.:.:. l.:.:.:.:.i:.:.:.:. |
  | :.:. i :.l :.:.:.:.|  .:.:_::斗‐ヽ:-ヽ :.:.:!   \  :.}`ヽ.:.:.:.:`ヽ.:.i| :.:.:.: ,'.:.:.:.: |.:.:.:.: |
  | :.:. | :.l :.:.:.:.|: :.:':.:.:/   }:.:ハ.:.:|    ヽ:';ィ=z、\:.:.:.:..:.l|.:.:.: /.:.:.:.:.:!l .:.:.:. |   そして、それは
.  l :.:..l.:.:.! :.:.:.:.:l :.:.: /   ''´  ヽj     乂fr?縁浴S:.:.:.l|.:.:./.:.:.:.:..:.リ.:.:.:.:. |   ストーリーのテンポに緩急を付け
  ! :.:ハ:.:.ヽ:.:.:.:.l .:.: /                {i..::f心:..j〉:.:/|:.∧ヽ.:.:.:/.:.:i.:.:.: |   読者の頭に内容を刻み込む
.  ', :.:.:.}ヽ .:ヽ:.: | :.ハ      -            'う:^ーイ/ ル':..j/:.:.! }}.:.'.:.:.:.:l.:.:.:. |   明確なイメージになります
    :. /  ヾ:∧リ:/:.:∧ アケ=≡ミ           `‐=ィ'  リ:.:.. .:.:.:∨ .:.:.:.:.:.l.:.:.:. |
    V   /:.:.:Y.:.:.:.:ハ      ノ            /.:.:.: :.:.:.:l.:.:. .:.:.:.!.:.:.:.:l
.       / :.:.:.:|.:.:.:.:.:.:.ヘ       rx _  __,      .,'.:.:l:.:.  :.:.:.:l.:.:  .:.:.i .:.:.:.!
      / :.:.:.:. | .:.:.:.:.:.:.: ゝ 、  | ヽ:: ´    、 ィ.:.:.:.|.:.   :.:.:.:l.:.  .:.:'、:.::.|
      /:.:,' :.:.: |.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ:>、j  }       ,.イ /1.:.:.:|:.   .:.:.:.:.l.:.   ヽ:.:!
      /:.:,':.:.:.:.:i|.:.:.:.:..:.:.ヽ.:.:.:.∨ リ   k__,  <   ハ ! .:.:j! :.  .:.:.:.:.:i.:.:.   \
.    /:.:,.:.:.:.:.:.:リ:.:.:.:..:.:.:.:.ヽ:.:.:.:∨  /     __   | |:.:.:,' :.:  :.:.:.:..:.:l:.:.:..    ヽ
   _/ -'=ニ ̄/:.:.:. ..:.:.:.::.:.}:.:.:〃 /   / j}  l /!:./  :.:  :.:.:.::.:.:|:.:.:.:.     ヽ
  / /    /:.:.:.  .:.:.:.::.:./!. /   {  __{  /   ヽ!|/  .:.:.: :.:.:.::.:.:.|:.:.:.:.:..      ヽ



            _ ,ィ'.:.:.:.:.:.ー:.-:.:.、:.:.:.:.へ、
          , .::'´.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:丶.:.:.:.:.ィヽ、
.        /.:.:.:.:.:.:.:.,':.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\:.:.:.:.:.ヘ
         ,'.:.,:.:.:.:.:.:.:.:..!:.:i.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヘ.:.:.:.:. ハ
      /.:,イ.:.:.:.:.,':.:./|:.:|.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: ハ.:.:.:.:.i
      |.:ハi.:.:.:.:.{.:,ム」:ヘ.:.:ィ、.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.!:.}.:.:.:.:|   また、作者さんの気になっているキャラクターに関しても
      |!  V.:.:.iハi __ヽ:.ヽ:.ヽ二ヽ、:.:.:.:.:.:.:!:|.:i.:.:.:!   会話だけでなくイベントや動きで
         ヽ.:.:∨fテ::!\.\:.ィ≠z>、:.:.:.:.,'リ.:!.:.:.l   魅力を印象付ける事が出来るのではないでしょうか
          \;ヘ弋ソ  `   た::ア.:.\:ノ }.:.',:.:i
            {   、    弋;;;イ.:.:.:./ ノ:.:.:∨
              へ、弋」    /.:.:.:,':.:.:.:.:.:.:..ハ
            |.:.:.:\__ /.:.:.:./i.:.:.i:.:.:.:.:.:.ヘ
            |.:.:.:.i:.:,:.-'´.:., -'"  |.:.ノ.:.:.:.:.:.:.:.ヘ
            |.:.:./.:, - '´     レ'.:.:.:.:.:.:.:.:i.:..ヘ
               >‐' "´      /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.l.:.:.:ハ , <>
           /         /.::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.i:, -' ~, - ' ! i
           ,'          /.:.:.:.:.:.:.:.:., -'",.- '´    |│
           l          /.:,イ.:., - '´,.-'"       |│
            !        /.:., -'´, - '´           |│

407名無しのやる夫だお:2010/04/06(火) 14:41:09 ID:mevxMIkw

         / /   / ,' .l        \  \`、
        / /    / , l l          ',   `、'、
        / /    / / .∧ l    '、      ',    `,.',
       l ./    / ./ / l l   lヾ     l    ', l
      l l   l   l / l l  ', .l、  .l、ヽ    l l  l', l l    ですが、もしこれを実践して頂けるなら
      l l  l   l _l斗トーーゝ|\  lート‐-、,l l l  l ',l .l    まず背景AAを使用してください
      '、l.'、 i    l .l .,、-、ヽ      ,r,、、、,..l .l/l. / /. l
       l ゝ ゞ  l〉r/ろ:り|         〃o。::ヽ / ./,/、 l
        /\ l\`flに::ら:l       lえろ::::〉〉r/l- l .l    太い線の枠で酒場や城の一角と
         /   lゝ`,. 弋::::リ   ,    ゝ心/´/ l,,ノl  l    文字で説明しているところがありますが
       ./   / l   `,  . ̄   `      ̄ /  .l  l l ∧   やはり文字だけでは背景のあるレスと比べ
     / /   l   ヽ.      ‐‐       ,/l   .l  l l .∧、  イメージが弱いと思います
    / /     .l   ヽト,         , r ' ヽj l  l .l l  ∧、
   / /      ∧    `r' .` ト _  イ、    l .l   ∨ l  ∧〉
   / /      / ∧    \     .〈 '、   ヽ.l  ∧ .ノ  ∧l
   l./      // ∧     \      ノl    l l    ∨    l
   〉     /    \      \____、 'ノl rv,、l   /     ./
  l     /、 `ゝ、   \  、    \ ̄´ノl 〉f 、,`ヽ_ノ l   /



                    ,.:.――==-.、
               ,.-': : : `: 、: : : :`ヽ:ヽ
                /: : : i: : : : : :.\:、: : :ヽハ
            /: :.i: : i、'、:.\:.:--廴: :.i:ハ:',
              {:i: : i: ;イ\\ヽ z=x、: i:リ ',
            V: : ヽiィ云    弋zリレ/: : ハ
              ヽ\.: 弋ソ  、   ̄/: |: : :.人        背景のAAは場面転換で
               |i:.ヽ  丶_ノ /: :.:|_\: : :\      場所が変わった事や、間を置く意味でも
               /:!: ::ハ ≧iー:'/:_:/ ⌒ヽ、: : :ヽ     非常に簡単で有効な手段の1つですので
               / |: : リ レニi/イ      |:ヽ: ヽハ    考慮してみていただければ嬉しいです
              /  | : :/ | /ノ ⌒ ヽ i /: :i: : :|:リ
            _/ェx、,. Vソ   |./l   `{_| ノ : : i: : :|
         /,⌒ゝ、ハ 人.  |i ヘ     i .ハ: : i : リ
          し     }/ /{. \ | _入ヽ.i .i_i ヽルノ乂
.        / , , , ノ-く: :,ゝ--ゝ=.三ゝ、i,j .人
.          i./././   /        ` ー、=ソ\
         ゝ'´     '、     丶    \:.:.:.:.:.:ヽ
                  \        ヽ  ヽ:.:.:.:.:.:ヽ
                    \        ヽ  ヽ:.:.:.:.:.:}
                    /:.:i\      ',  i:.:.:.:.:./
              /、_i/ ヽ      ',/:.:.:.:.イ
              ヽ/         \.   V:.:.:.:.|
.                 ,'       /入   ゝ;ノ
                  ,      .// {ゝ-' }
                 ,     / , '  人ゝ-クハ
                  i    ' /   .{フ上上_ハ
               ゝ_ , '´      {_____}

408名無しのやる夫だお:2010/04/06(火) 14:41:40 ID:mevxMIkw

                      _
                   , -‐:ク´: : : :`: : : 、
              /;.'´: : : : : :ヽ: : : : : : \
            /:/: : : : : |:ヽ: : :ヽ: :.ヽ: : : .ヽ
             /:/: : : : : /ヽ:ヽ: : :ヽ: : ヽ: : :.ハ
.             i: i: : : : :.i i _ ;.\: : :_:、: :ハ: : : :i
            |:.:i: : :i: :,x<   丶丶、≧: :i: : iリ
             |: :!: :.:|: :.ィf示ミ     f示xi |: : }
             |: :!:i:r、ヾ:i弋ソ   弋ジ从ノ/     以上、読ませていただいて気になった点を指摘させていただきました
             |: :!,!:ゝ:ヽi      `  .ハ: |/
             |:/: : /: : :丶   ´` , イ: : :.!
            / : :i: : : :|__|. `  .升: :|: : :∧    作者さんの望む評価とは違う形になってしまったかも知れませんし
             /: : : !: : :.:|::〈     |_:ヽ,!: :∧∧.   指摘ばかりでげんなりされたかも知れません
.           /: :>:{ : : ∧:.ヽ,x<>i::ヽ: :∧∧
         /: :,へ:.:.\: :∧:.:ヽ<⌒:!:.:..ヽ ∧∧
          /: : :!  丶:.ヾ'´: : :∧  |:.:.:.:.:/レ}: :.}   ですが、物語の最初の方で足りないかな?と思った部分も
.        /: : : :!    ヽ丶,:.:.:.:.∧ff;}:.:.:.:/.i i:.:/   現行ではほとんどなく読ませていただきましたし
.         /: : : :.ハ     ヽ. \:.:.:} {:.:./ .i i/    作者さん独自の改善、成長も読んでいて実感しました
        {: : : : : ハ    , -.∧.   V:| |:./  .}__|_
       V{: : : : :.}ィ'´:.:.:.:.:.:.:.}   〉ニ〈   /:.:.:.:}



                       _ ,..-─- ._
                   /´:::/::::::::::::::::::::::` 、
                  /::/´:::::::::::ヽ,::::::::::ヽ,::::::ヽ
                 /::::/::::::::::入;;;;;;:::ヽ、:::::::::ヽ::::::::ヽ、
                /:::::/::;;/:::::/: ヽ::;;;;;::ト;;;;::::::ヘ::::::::::::ヽ
                l:::::l::::;;|::_/,,,.__  ヽ;;;::lヽ;;;:::::|::::::l::::::::}
                |::::|;;;;;イ:   `  ヽ;;;| _ヽ;;;;::|;;::::};;;::ト,
               ‖;;;ハ:;;;;|   、    V   |ヽ/;;;;::/|:::/    よろしければもう少し専門用語について
                |::;;;(|:ヽ|,;==-、   _   |/};;;;:::/ |/.   解説を頂ければ幸いです
               /|:::;;|::::;;|     ,  ==;; ,/|;;:/|   i    勝手な解釈をしている単語もあるのでお願いします
              /:::;;;;;;i::::::;;;|   、     /;;レ|::{
              /:::;;;;;;;;;|::::::::ト,    ̄´   ハ;;;::::::ト::!
            _ ,┴- ´ ̄|::::::;:! ` 、     イ;;;!;;:::::::!::;;:!,         次回からは一読者として楽しませて頂きますね!
           / ヽ:::;;;:::::::::!:ト !   `T_ヽ´;;;;!;;;;|;;::::::::!::::!,      ,
         _/   ,ヽ::::;;;:::ノ::!::::ト-' ̄ヽ,|;;;;`ヽ,_;;|ハ:::::/;;:::::!      !ヽ
        く     `,::::;;;::::: !/--ーヽ、|:::::::;;;::/、|::/;;;;;;::::!      | |  以上で評価を終わりたいと思います
       /       !:::;:;;;:::::::::!---ーヽ, |:::::::;;;::! レ;;;;;;;;;;;;:::::!     | |_
     /         !::::;;;:::::::::!     !:::::::;;;::! |;;;;;;;;;;;;;;;;::::!  ,_-,/ |,ヽ,
   /       ::::::/  `!::;;;::::::::::!    |::::::::;;;:::! |;;;;;;;;;;;;;;;;;:::!   `! !,//j
  (       ::::: -':::::   !::;;;::::::::::!   /:::::::;;;:::/  );;;;;;;;;;;;;;;;;:::i  ,-|  ) !
   ヽ    ヽ:/;;;;;;|::::::,,  ヽ::;;;::::::::!:::,,,::/::::::::;;;:/   ヽ;;;;;;;;;;;;;;;;:::!〈 〈  !´

409名無しのやる夫だお:2010/04/06(火) 14:42:11 ID:mevxMIkw
8レスでした。申し訳ない

410名無しのやる夫だお:2010/04/06(火) 15:00:59 ID:GDkYvZ36
評価乙です!

411名無しのやる夫だお:2010/04/06(火) 15:36:14 ID:/vzvhXBc
評価乙

412名無しのやる夫だお:2010/04/06(火) 15:42:22 ID:bcj31il.
評価乙です。

413名無しのやる夫だお:2010/04/06(火) 19:30:07 ID:aasVeW2I
評価乙

414 ◆Z9g3NjSULM:2010/04/06(火) 20:30:32 ID:cO5TuOUs
みくるさん、評価ありがとうございました

つい不必要なことまで書きすぎてしまう悪癖があるようですので
ダイエットを心がけてみようと思います
そうすれば背景など、他にレスを回す余裕も作れそうですし……

用語説明は可能な限り本編で
無理そうであれば投下後に、増やしていきたいです

とりあえずご指摘を意識しつつ
現行分から見直してみようと思います

重ねて、ありがとうございました 失礼します

415名無しのやる夫だお:2010/04/06(火) 22:29:20 ID:XuZvuO2w
評価ってほどのもんじゃありませんが、
一つ思ったことがあるので数レスほど失礼します。

タイトル:やらない夫とやる夫が世界最強を目指すようです
アドレス:ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1269876323/


                  _  ---  _
               ,  '´        `丶、
               / / / / i l  i ヽ  \\
               ,′〃/  / l| |  ヽ   ヽ ヽ
            _ri / / ,イ  i! l ‖  i!   ヽ ',
          ,ィ7ハ/ / / /| ‖ !  i!   l! i  i l !     評価人は蛍火です
        ///ノイ ム-┴<⊥ l |  !  i |! l | |
       .〈// 厶'  r-、① _.)|! !  ヽ ヽ li i !  l     大したこと書くわけじゃないんで、
       ノ //  ,.-─rT'〒1´ li!|!  ij,  ! |l l |i  |     AAいらねーと思うけど、まいいか。
       V/   イ厂「TF辷__-、_ハ」_j∠」ゝzェァ┬1!  !
        ,'  /|  ! il|キ!ゞ='ゝ    〃ゞ='ンく!l|i| !l  |
          i  { l  ! |i!            l|l|l| li |
          !  !|  ! lハ     ゙゛       |!i|l| |l |
          l  `1 |lillo     ,._´       /di|l| l| |
        ゙、  i  ! |lii|lヽ、  ^三'`     ,イ|ilil| | l! |
         ヽ|  |||li|li|lト、  ~   , '  !liilil|| |! |
          !  | !ll|l|i|Lj ` ー‐'´     j>ヽi| ! !  ト
           !  l  l┴ァ^ \     ,.- '"  il| | |   !ヽ
          i   |  l/   ヽ\_/ '´    |li| l l   ! ヽ
         ,'  | !     /'´     /!li| ! !   !

416名無しのやる夫だお:2010/04/06(火) 22:30:14 ID:XuZvuO2w
      /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
     /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.ヽ
.     l::  .,.......::::::::::::::::::::::::::::::::::.........  l      作者氏の依頼内容を三行でまとめると、
    l .:::::l.l:::::::::::l:::::::::::::::|::::::::::::|!::::::::. l
.    ,|::::::_」 L -┴――┴‐- 」l_:::::::::: l     ・辛口で
  /::|':´::::l<._仞ゝ    <仞_.>l::``丶l     ・戦闘描写について
 /::..::::l::::::::::!. ´      .     ` l::::::::::: l     ・長所と短所は?
/::::/:/:l::::::::::l.!      .:      l.l::::::::::: l
\l:::l、l:::::::::::|ヘ    ‐_ _‐      /'|:::::::::::: l     ……こんなところですね。
  ⌒ l::::::::::::|::::ヽ、        /::::! ::::::::: l
   l:::::::::::::|::::::::::l丶、 __,. ' |:::::::::|:::...   :l
.   l:::: :::::::l:::::::;ィ        |ヽ:::::l:::::::::::::.. :l
   l::::: :::::.. :l/:.:ヽ     /:.:.:.`l:::::::::::::::: : l
.   l:::::: ::::::::: l:.:.:.:.:.:.ヽ  /:.:.:.:.:.:.:.l::::::::::::::::: :: l

417名無しのやる夫だお:2010/04/06(火) 22:31:04 ID:XuZvuO2w

     . : : : :::: iヘ,/ /.. ,i ! i !i  . (ヽリ゙ヽ::::: : : |\_V/.|:
     . : : : :.:.:::::\ .<.: i ! i!i!l:i! !丶〈ノヽ)ヾヽ::::. : :\   /
     . : : :. :.:.:.:::::::〈ノヽ)l|l|ト、l||、ヾヾヾ、ゞヾ\|:::::.: : : :|/ヽ)::..:.:.
    . : : :. :. :. :::/iliゞト、>,」-L」 ヾ_;:-ゞ_」、ヾヽト、::::::. : :.
   . :. :. :. :.:.:::///!ii| i|i!ii、ヽニ>   f二ノ|l弋ヾ. 丶:::: : : .        でも、戦闘に関しては特に俺から言うことはありません。
  . : : : : : :.:.:.::|/l!i!|ilゞ|ii!∧    、.    .ノ!i!i!ト、\゙ヽ::::: : .
 . : : : : :. :. :.::::::>、|i_i_iノi!|i!iiト、  __,  ,.(⌒∨~)、.\\::::: : .      AAを1から作成できる時点で、私より巧者さんだし、
. : : :__,;./') :.:.//::::li!i|i!i|i!i!iiiヽ、. ̄.,イ/ ) ,イ|ヾヽ、\\::::..:. .    実際、戦闘のデキに関しては水準以上だと思います。
. : : ヽ .( :. / ./:::::::::|i!i|i!i|i!i!i!ミl     /.(/ヽ)!i!|ハ;\\\\:.:.:...:..
: : : :(∧ノ: .{ .{:::::::::::|i!i|i!i|i!i|i!i!|.    // /ヽ:|!i|!ハ\\\.ヽ\:.:...
  : . . . : :.:.} .}::::::::::|i!:|i!i|i!i|iliハ.\// /  .:|iバ、゙ヽ\ヽ:::::::: ..:.
  . . . . : :::::ヽ ヾ∠|i!i|i!i|、. \_//__/_/|リ人、ヾ\:: : : : : .
: . . . : : : ::::::::>、____.ヽ\___⊂ニ ̄\   \ノ::::: : :.:
. : : . (ヽ/)::/   ヽ.  ) ) / / .(ニ二`  ヘ.   |:::: : . .:



             ___
            ,. ':´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:`丶、
        /..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\
       /         :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ
.      / .:./:.:.:/:.:.:../:.:.:.:.:.::.:.....  、ヽ:.: ',
       l :.:/:.:.〃:.:.:.:l|:.:.:.:.:.|:.:.:.:.:.:.!:.:.:l:.l.... |       このクオリティは作者の言う長所、強みではないでしょうか。
     ,|-┴:r_',.二ミ ― -ィ―-:、|l:.:.:l:.l.:.:.: !
    <//:l:.::.|ヘ,_仞.ヽ   /'仞_`ラ「`ヽ!:.:.: |       細かいアドバイス等は他の評価人にお任せします。
     //.:.:!:.:.:|              l:.:.:.:.l:.:.: |
     Y :.:.|:.:l:.|     〈        l:.:.:.:.:|:.:.: |       では次、言いたかったことね。
.      ̄l: l:.:.',    r==ァ     l::.:.:.l l.:.:.:.l
       l !:.:.:.ヽ   ヽ- ′   /! :.: .l |:.:.:.:.!
.       l .:l:.:.:.:.:.:l:\__`__,.  ´  !  .:.!:.l:.:.:.:.:l
     ,.ィ.::!:.:.:.f二ヽヱ    ,. -l .:.:.:l:.:|:.:.:.:.:.l
   /: l :.l:.:.:fニ二T´l l  /: : :! .:.:.:.:l:/ ̄ ̄`ヽ
  /! : : l :.l:.:fニ、ヽ弋 l/: : : : :l .:.:.:/ : : : : : : : : ヽ
.  i l: : : | :.|/: / !     l : : : / .:/: : : : : : : : ;. :-: :l
  l: l: : : | / :/  l    l: : ://: : : : : : : : / : : : : l

418名無しのやる夫だお:2010/04/06(火) 22:32:12 ID:XuZvuO2w

                  _  ---  _
               ,  '´        `丶、
               / / / / i l  i ヽ  \\
               ,′〃/  / l| |  ヽ   ヽ ヽ
            _ri / / ,イ  i! l ‖  i!   ヽ ',
          ,ィ7ハ/ / / /| ‖ !  i!   l! i  i l !      御三家と呼ばれるヒロイン勢の中でも、
        ///ノイ ム-┴<⊥ l |  !  i |! l | |     一際高いヒロイン、出演率を誇るローゼンメイデンですが、
       .〈// 厶'  r-、① _.)|! !  ヽ ヽ li i !  l     
       ノ //  ,.-─rT'〒1´ li!|!  ij,  ! |l l |i  |     読者に受けるかそうでないかは、かなり真っ二つに分かれます。
       V/   イ厂「TF辷__-、_ハ」_j∠」ゝzェァ┬1!  !
        ,'  /|  ! il|キ!ゞ='ゝ    〃ゞ='ンく!l|i| !l  |     そして、このスレでは申し訳ないけど受けてるとは言い難いです。
          i  { l  ! |i!            l|l|l| li |
          !  !|  ! lハ     ゙゛       |!i|l| |l |
          l  `1 |lillo     ,._´       /di|l| l| |
        ゙、  i  ! |lii|lヽ、  ^三'`     ,イ|ilil| | l! |
         ヽ|  |||li|li|lト、  ~   , '  !liilil|| |! |
          !  | !ll|l|i|Lj ` ー‐'´     j>ヽi| ! !  ト
           !  l  l┴ァ^ \     ,.- '"  il| | |   !ヽ
          i   |  l/   ヽ\_/ '´    |li| l l   ! ヽ
         ,'  | !     /'´     /!li| ! !   !

419名無しのやる夫だお:2010/04/06(火) 22:33:06 ID:XuZvuO2w

      r‐::::::/ :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i:::/:::::::::::::::
      |::::::く:::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l:::::::l/::::::::::::::::::
      '´ ̄ \:/:::::::::::::::::::::::/:::::::::::::::/::::::::|::::::|;/::::::::::::::::::::::    何故か?
           '7ヽ/_;//:::::::::::::/::/:::::::::/L:ィ!::::::::::::::::::::::::::::
             /::::::::l:ヽ`_tュミェ- '-ィ,∠.tア_/: l:::::::::::::::::::::::::::::    これは所感ですけど、受けてる側に共通して言えることは
       _.. ‐:':::::::::::::::::l  ト、,ィl : : ``     /::::::::::::::::::::::::::::::    ヒロインの魅力を“一極化”していることに尽きます。
     /:::::::::::::::::::::::::::::::l | | | : :     /::::::::::::::::::::::::::::::::::::
   / :::::::::::::::::::::::::::::::::::::l | | | ヽ.    / ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::    もっと言うと、『このキャラの魅力を伝えたい』という
./ ::::::::::::::::/::::::::::::::::::::::/ | | ト、-:‐:-/ ::::::::::::::::::::::::::/:::::::::::::::    作者の意図がきちんと確立しているものは大概受けてます。
 ̄``丶、_:/:::::::::::::::::::::::::/ ,⊥,l-、! ヽ / ::::::::::::::::::::::::::/::::::::::::::::::
    /::::::::_:/::::::::::::/l/ /  ', /7 :::::::::::::::::::::::::::!:::::::::::::::::::::
      ̄ ̄_ノ___//:::l /`>-、|  l :::::::::::::::::::::::::::l:::::::::::::::::::::::
         , ―く:::::l l´   |J  | :::::::::::::::::::/ ̄ ̄`ヽ::::::::



              /..:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::...ヽ、
              /.::.::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::. .:::::.. ヽ
             ,:′ .::::.:::::::::::::::::::::::::::.:..  ....:.::::::::::.. ',
            ,' .::..:::....:.,...... ;:...................::.::::::::::::::::::::::...',
           ,' .::::;'::::::;':::::::::;':::::::::::;::::::::l:::::::::::';:::::::';:::::::..'、     でも、ハッキリ言ってこのスレはテーマが中途半端です。
           _L:;イ::::::;'::::::::::;'::::::::::::l::::::::l:::::::::::::';:::::::ヾ;:: -'
         _,r'´: .::;':_::;;」_:::_:::;」;::_:::_::_L:_:」;::.: -‐彡r1l::|′     幾種もの版権キャラを入り交えたバトルものにしたいのか、
        レ..::: ..:::::::::l.::::::::::::|ミf''"''ぅミ;-‐'   :r'"kノ乍|       ローゼンの魅力を伝えたい物語なのかわかりません。
.           V::.::;':::::::::l.::::::::::::| ゝ,,-゙'´ `    :.  ´ l::!
         ヾ:::;::::::::::!:::::: ::::::!          ,.   l:|       アリスゲームの件はあくまでサイドストーリーに過ぎないかもしれない。
          `'r:-::::| ::: ::::::|          '´  .,' |       けど、それにしては出張りすぎ。
           | ::::::l: :: .: ::::::ト、       ,!-‐'′ ノ:. |
           l ::::::| :: :: ::::::|; ヽ、    '´ "´,.イ::: :: |       ドールの要素が、完全に元の持ち味を食ってる状態です。
           ,' :::::::|: : ::: ::::ハ   `゙'' −--イ::::l:::: : :.l|
          ,' .:::::;':: :::::::.::::|: ト、      /: :V::;':. :: :!|
         ,′:::;':: ::::::::::::::|: .!     /: : : :/::;'::::::: |::|
        _,レイ:::/ ::::::::::::::l: :',   /: : : : : :,':::::::::::. 「:`ヽ、
       ,r'": : : レ'l: ::::::::::::::::',: : '、/: : : : : : :,'::::::::::::::/: : : : : ヽ、
      /: : : : : : : : l :::::::::::::::::',/: : : : : : : : :ノ::::::::::::/: : : : : : : : :ヽ

420名無しのやる夫だお:2010/04/06(火) 22:35:35 ID:XuZvuO2w

      /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
     /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.ヽ       結局、何が言いたいのかと言うと、「あまり欲張らない方がいい」と。
.     l::  .,.......::::::::::::::::::::::::::::::::::.........  l     
    l .:::::l.l:::::::::::l:::::::::::::::|::::::::::::|!::::::::. l      オリジナルものは、作者が物語を通して何を伝えたいのか、という
.    ,|::::::_」 L -┴――┴‐- 」l_:::::::::: l      一貫した主体性がないと迷走してしまう恐れがあります。
  /::|':´::::l<._仞ゝ    <仞_.>l::``丶l     
 /::..::::l::::::::::!. ´      .     ` l::::::::::: l      せっかくのAAクオリティも、これでは宝の持ち腐れです。
/::::/:/:l::::::::::l.!      .:      l.l::::::::::: l
\l:::l、l:::::::::::|ヘ    ‐_ _‐      /'|:::::::::::: l      最近のレスを見る限り、
  ⌒ l::::::::::::|::::ヽ、        /::::! ::::::::: l     作者氏も薄々気づかれているかもしれないですが。
   l:::::::::::::|::::::::::l丶、 __,. ' |:::::::::|:::...   :l
.   l:::: :::::::l:::::::;ィ        |ヽ:::::l:::::::::::::.. :l
   l::::: :::::.. :l/:.:ヽ     /:.:.:.`l:::::::::::::::: : l
.   l:::::: ::::::::: l:.:.:.:.:.:.ヽ  /:.:.:.:.:.:.:.l::::::::::::::::: :: l

421名無しのやる夫だお:2010/04/06(火) 22:37:26 ID:XuZvuO2w
                 ,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,
             ,  '..:::::::::::::::::::::::::::::::::`::....、
           , ' .::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`::..、
          , ' ...::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`、
         ,' ..::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`、
         ,' ..:::::::::::::::::::::::       ::::::::::::::::::::::::::::::::::`、
        ,'      ...............:::::::::::::::::.................      `、
       ,' ....:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::........;
      , ' :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;    最後に明言しておきたいのは、これはただの一読者の感想。
     , ' ; ;:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;
   , ' , ,':;':::::::::::::::;'';;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;'';;;;;;;;;;;;;;;'';;;;;;;;;;;;;;'';;;:::::::::::::::::::;    評価と呼ぶのもおこがましいものです。
  , ' , ,'::::;':::::::::::゙''''  __           __ '''''';:::::::::::',
 ,' ,' ,':::::,';::::::::::::::゙ ヽ、 (゚o:::}`ヽ       /{゚o:::)`>;::::::::::::;    自分が思った事を簡単に書いただけだから、あまり真に受けないで下さい。
 ', ,'::::::,' ,'::::::::::::::::゙   `─ー ´       ` ─-"´ ,':::::::::::::;
  ; ,':::::::; ;:::::::::::::::::゙                   ,' ;:::::::::::::',
  '; ;:::::::; ;:::::::::::::::::゙、        ::           ,',,;:::::::::::::::;
   ' ;;;' ,':::::::::::::::::::::、                 ,':::::::::::::::::: ;   今後のご活躍にも期待させて頂きます。以上です。
     ; :::::::::::::::::::::::゙.、     _ __ _      ,..':::::::::::::::::::: ',
     ,' ::::::::::::::::::::::::::`.、     二     ,..'::::::::::::::::::::::::: :;
    ,'  :::::::::::::::::::::::::::::::`; 、        , ';:::::::::::::::::::::::::::::: :;,
    ; : :: :::::::::::::::::::::::::,.';.; ` 、   ,  '  ;:;;;::::::::::::::::::::::::: ,';
    ;::..:::: .::::::::::::::::::::::,'.:.; ;    ` ´    ;,'.`、::::::::::::::::::: .::;
    ;:::::::::.. :: :::::::::,..'..:.:..`、           ,':..:..:.`、::::::::::: ..:::::',
    ;:::::::::::.. . .::::;'..:..:.:.:..:.:.`、       ,.'..:..:.:..:.:.. ;:::::: ..:::::::::::',
    ;::::::::::::::::: :::; ..:..:..:..:..:.:..`、    ,.'..:..:..:.:..:.: ;::......::.:::::::::::::',

422 ◆JVrvWDdPwI:2010/04/06(火) 22:43:53 ID:4prunWxA
評価乙。一読者の意見にしては外部の俺にもタメになるぜw

423名無しのやる夫だお:2010/04/06(火) 22:44:37 ID:4prunWxA
勝手にコテ記憶すんなよjane……

424名無しのやる夫だお:2010/04/06(火) 22:57:53 ID:GDkYvZ36
蛍火さん評価乙です!

>>423 どんまい。でもjaneにやつあたっちゃいかんぜw

425 ◆AC/c4SaLNk:2010/04/06(火) 23:25:45 ID:AaIlrVoY

蛍火さん、評価して頂きありがとうございます。

>>実際、戦闘のデキに関しては水準以上だと思います。

自分ではそこそこ頑張っているつもりでしたからちょっと安心しました。

>>テーマが中途半端、欲張りすぎ

テーマ・・・というか書きたいものを

1、幾種もの版権キャラを入り交えたバトルものもかきたい
2、ローゼンの魅力を伝えたい…というかローゼン関係をストーリー上のメインベースにしたい

とすると正直にいえば「どっちもやりてー!」というのが本音です。

ただ、現状ではどうもどっちつかずの状態になっているのも、
仰られる通りひしひしと感じております。

当初の予定では、ローゼン関係は浅く明るくまとめて
サクサクといくつもりだったのですがついついシリアスメインにしてしまいまして・・・。

実際のところ、今から丸々やり直すワケにも行きませんので
もう1話2話で生産して以降は出来る限りバランスをとって行きたいと思います。

426 ◆AC/c4SaLNk:2010/04/06(火) 23:31:26 ID:AaIlrVoY
清算と書くつもりでした・・・。
評価スレでまで修正することになるとはorz

427名無しのやる夫だお:2010/04/07(水) 01:09:49 ID:Vukph8qA
投下します、全5レス+1レスです。

428名無しのやる夫だお:2010/04/07(水) 01:10:32 ID:Vukph8qA


:::::::::::::::::::::::::::::::/::::::::|    .|
:::::::::::::::::::::::::/:::::::::::::::|    |
:::::::::::::::::::/::::::::::::::::::::::|    .|
:::::::::::::/::::::::::::::_::::::::::|  .....|       皆さんこんばんは、評価に来たドーカイテイオーよ。
::::::::∠::_ =-‐'´ /:::::::::::|    .|       今日評価するのはこちらのスレ。
::::::::> 、   /:::::::::::::::::|  ....|
::::::::ヾ::::::`"´:::::::::::::::::::::::|  ....|
:::::::::::::::::三三三::::::::::::::::|   |       『やる夫が日本を制圧するようです』
::::::::::::::::::::三三::::::::::::::::::|  ....|       http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1261736868/ (1スレ目)
::::::::::::::::::::::三:::::::::::::::::::::|    .|       http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1266020607/ (2スレ目)
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|   .|
ハハハ:::::::::::::::::::::i ::::::::::::::|  .....|    r' ̄ヽ
ハハハハ::::::::::::::::::|.i::::::::::::|     .|    | 人 |    原作は18禁ゲームの『大番長 -Big Bang Age-』ね。
::::::::::::::ヘ::::::::::::U:::::::::::l   ....|    | 差 |    私は原作を知らないので、その観点から評価するわね。
 ̄ ̄/:::::::::::::::::::::::::::::/     |    | .し |
二 ̄:::::::::::::::::::::::::::::/      .|    | 指 |    では依頼にあった点を順に見て行くわ。
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::/       |    |   |
::::::::::::::::::::::::::::::::::/       .|    |   |





┌──────────────────────┐
│  原作をやった事が無くても内容が解りやすいか......│
└──────────────────────┘


            ──── 、
        r '´         ヽ
         .|     _         |三ミ
        |  / i:::::::::::ヽ、   ..|三ミ
         |  /   |::::::::::,:::::::ヽ |三ミ      大まかな話は解るけどBストーンを始めとした世界観の説明が
          | /二ヽ |::::∠::::::::::::i |三ミ      番外編まで無かったのが残念だったわ。
       | /( ● )|::( ● )::i .|三ミ
        | i '""" ノ:::::'""""`::::i .|三ミ      まあやる夫達の目的と大体の日本の状況は分かっているから
         | Y⌒ゝヽ:::::::::::::::::::::::::i .|三ミ      話を進める上で支障はあまりないと言えるけどね。
.        | iゝ-'´ハハハハハ::::::::::/ i三ミ
       | ヘ  ⊂ニ⊃::::::::::::/   i三ミ      私が感じたのはこれ位よ。
        |  ヘ  ij |:::::::::::::::/   ヘ三ミ
.   ┻  |    ゝ、 |::::::::::/   __ \ミ、
   | .|  |       ̄ ̄     ヽヽ   >‐---
  (三ヨ).|              | |
  (三ヨ-|              //
      |            Y´ )

429名無しのやる夫だお:2010/04/07(水) 01:10:54 ID:Vukph8qA


┌───────────┐
│  話のテンポはいいか ..│
└───────────┘


 ___   |:::::::___
 |   ・  |  |::::::|   ・  |
 ヽ、_ /   |::::::::ヽ、_/
        /::::::::::::::::::::::::     サクサク進むし、緩急もちゃんとついてるからからテンポは良いと思うわ。
       \::::::::::::::::::::::::
      ハハハハ:::::::::::
         ─::::::::::::::::::::
          |:::::::::::::::::::::::




┌──────────────┐
│ スレを見やすく出来ているか   .│
└──────────────┘


                 〟 --------、
              〟'":::::::::       |
              |::::::::::::::::::::        |
            彡|:::::::::::::::::::::::::        >、
            彡|:::::::::::::::::::::::::     / ハ
            彡|::::::::::::::::::::::     /\  ハ
            彡|:::::::::::::::::::::::    i  \ i
            彡|::::::::::::::::::::: ┘└ |i ̄ ̄・ .|
            彡|:::::::::::::::::::  ┐┌ |ヽ _/ .L__       一つのAAに対する台詞の分量はたまに多過ぎる事が
           .彡|:::::::::::::::::::     |  l| |   /       ある位で後は問題無いと思うわ。
           彡|:::::::::::::::::::       | U   //i!i
            彡|::::::::::::::::::      |  u  /7       コマ運びもこれといって問題は見受けられないわ。
           彡|::::::::::::::::::  U    .|     /,/
          彡/:::::::::::::::::       ヘ   /,/         それと勢力図は状況が一目で判って良いわね。
          彡/:::::::::::::::::::        ヘ    i
            彡/:::::::::::::::::::::::::        ヽ--<
        彡/::::::::::::::::::::::::::::::        (   )
        彡/:::::::::::::::::::::::::::::         // ̄|
         彡/:::::::::::::::::::::::::::::           //  .|

430名無しのやる夫だお:2010/04/07(水) 01:11:32 ID:Vukph8qA
         〟'"    |:::::::::::::::::::::::::ヽ      .....|
       〟"         |:::::::::::::::::::::::::::::::ヽ      .|
      〟           .|::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ   .....|
     /   \        |:::::::::::::::::::::::::::/::::::::、  ......|
     /    \       |:::::::::::::::::::::/:::::::::::::::::、  ...|     ┌────────────────┐
   /         \    |::::::::::::::::/:::::::::::::::::::::::、  ..|     │  演出でわかりづらい点は無いか  │
    |           \   |::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::|  ..|     └────────────────┘
    |  | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|   .|::::::::::| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|:| .....|
    |  ヽ      ・/   .|:::::::::::ヽ      ・ /::|  .|
    |   ヽ     /    |:::::::::::::::ヽ       /:::::|  .|      うーん……、これは個人の好みや物の見え方も
    |    ヽ__/    |::::::::::::::::::::ヽ__ '::::::::::|  |      あるでしょうけど改変されたAAでたまにどんな状況を
    |               /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|  |      表しているか分かりにくいAAがあると思うわ。
    |         <:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|  |
   |           \:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::| ....|      横に長くなるからこれは下に書くわね。
   .|          ハハ|ハハ::::::::::::::::::::::::::::::::::::|   .|
    |           ./ハハ|ノハハ:::::::::::::::::::::::::::::::::|  .|
    .|              |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|   |
    ヽ         ⊂ニ⊃::::::::::::::::::::::::::::::::::::/ ......|
     ヽ          |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/   .|
      ヽ         |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/   ....|
       ヽ        |:::::::::::::::::::::::::::::::::::/      |



┌────────────────────────────────────────────┐
│                                                                │
│例えばhttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1266020607/336だけど、               .│
│これズボンを引きずり落としてる場面なんでしょうけど手がズボンを掴んでいるように見えないのよね。    │
│他にもAAがずれているせいで形が崩れちゃって何のAAなのか分からなくなってたりとか。           .│
│                                                                │
│それとhttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1261736868/335-340だけど、           ..│
│この「Beat」って何か意味があるのかしら?                                      │
│原作ゲームの演出かと思ったんだけど特に説明は無いし、一回しか使われてないわね。            │
│                                                                │
│こんなところかしら。                                                     │
│.                                                                .│
└────────────────────────────────────────────┘

431名無しのやる夫だお:2010/04/07(水) 01:12:06 ID:Vukph8qA


┌────────────┐
│  その他、気になった点 ....│
└────────────┘


              >-‐────  、
            /            ヽ、
          (三三/               \
        (三三三/    >‐‐── 、     ヽ
     (三三三/   /  .ll    |::::::\    ヘ
      (三三三/  / ベヽ、 ll    |::::::::/、    i
    (三三三/  /    ヘ  ・フノ .|::::∠::::::i    |
   (三三三./  /  三三ミゝ‐'´   .|::ヽ ̄・フi    |
  (三三三/  /  三三.       |::::::`三::::|   |            登場人物が多過ぎると思ったけど原作からして
 (三三三/    l   三       >::::::三:::|   |     ノ     百人を超える登場人物が居るそうだし、
(三三三/     |       ノハハハハハ:::::::ニ:::l   |  (⌒Y ::     作者さんも削るのに苦労してるみたいね。
三三 /     |     /`‐-、,,,/:::::/7:/7:::/    ノ 
三 /         |       ‐7‐ゞ/./ニニニ∋ー'、´ :::   ,、     他のスレでは見掛けないキャラばかりで新鮮だから後は
./         ヘ       rヽ:::/./ /:::::/   / ヽ__人_ノ      それぞれの影が薄くならないようにしてもらえたらと思うわ。
           ヘ       /|. Y'´ .∧/   /
               \   /:弋    /    /
              `` ─/ ,-‐'´     /
                     / /       /




 ___   |:::::::___
 |   ・  |  |::::::|   ・  |          後はそうね、作者さんはかなりAAの改変に凝ってて
 ヽ、_ /   |::::::::ヽ、_/          戦闘シーンでは映えるんだけど日常のシーンでは
        /::::::::::::::::::::::::          もう少しすっきりさせた方が見易いんじゃないかと思ったわ。
       \::::::::::::::::::::::::
      ハハハハ:::::::::::          ただこれに関しては好みが大きいでしょうし、
         ─::::::::::::::::::::          情報量の差による状況の理解のしやすさにも
          |:::::::::::::::::::::::          影響するからはっきりとは言えないんだけどね?

432名無しのやる夫だお:2010/04/07(水) 01:12:58 ID:Vukph8qA
  /                      |
  |                    /l
彡|、                      /  |
彡| >-=ニ ____ ニ=-‐<´    |
彡|       /     \:::::::::::::\   .|
彡|        /           ヘ:::::::::::::::ヘ  |   ∩  __
彡|     /  \        ヘ:::::::::::ノ:::V |   | | .//
彡|      /    \      .|:::::/,,斗::i .|   | |//
彡|    /      \     .|::r' ・  |::| |   r‐ つ乃        さて、色々書いたけどこのスレはAAの改変・演出が凄いし、
彡|   V ヘ ̄ ̄ ̄ ̄・ ̄/  .|::ゝ、   /:::|.|   |  ト</        最近は少なかったキャラ同士の掛け合いが増えてきて
彡|    l  ヘ       /   \:::::::::::::::::|.|  `> .r'          お話も盛り上がってきてるわ。
彡|    |   ヘ、 _,,/      \::xxxx|.|    | |
 /    |               /::::::::::::|.|  //        後は原作を知らない人向けに解説を忘れないようにすれば
/     l    xxxxxx ヽ  ハハハハハ(::::::i |//          更に良くなると思うわ。
    ∧          )  、 /(::::ゝ::/.|/
     ヘ        o    ) ⌒::::::::/ |             AA改変の勉強も兼ねてこれからも読ませてもらうわ。
      ヘ            |::::::/ .|
          ヘ             レ´   |             以上で終了よ、じゃーねー!
          >--=ニ _ - イ     |
                       |

433名無しのやる夫だお:2010/04/07(水) 01:13:43 ID:Vukph8qA


          〟-ノ`i-、
          |  .彡|  `i
          |  .彡|  .|
           |  .彡|   |
         :|   彡|   |:
           :|  彡|  ..| :            ……と言いたいところだけど、前スレでの評価に誤りがあったので
__ __ _:|  彡|   .| :_ __        その訂正をするわね……。
:: ::::: :: :: : :::: :/|  彡|    |\: :: :: : :::
:::::::::::つ `-_',イ/  彡ノ   |\\____::::::       http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1267194320/901
::::::::彡, -"::::::/           ヽ::::ヽ <`:::::
::::::::::::'::::::::::::/          \:::::::ヾ゙::::::::       『やる夫がかがみの奇妙な卒業旅行に同行するようです』への
:::::::::::::::::::::/      ,---、     、::::::::::::::::       評価で私、銃弾を弾いたスタンドが傷付く描写に対して
:: :: :: ::: :: i     /:::::::::::i    i:: :: ::: :: :::      「スタンドで止めきれない攻撃を受けた場合は
〜〜〜~.|    i::::::::::::::|    |〜〜〜〜     本体が吹き飛ばされたりするんじゃなかったかしら」と書いたけど、
〜〜〜~.|    |::::::::::::::|    .|〜〜〜〜      原作第三部で幼児化したポルナレフが著しく弱体化したスタンドの剣で
: : : : : : : :|    |:::::::::::::|    .| : : : : : : : :      銃弾を弾いた時に剣が曲がったのをすっかり忘れてたわ……。
: : : : : : : :|    |::::::::::::|    .| : : : : : : : :
: : : : : : : : |    |::::::::::::|    | : : : : : : : : :
: : : : : : : : :|   .|:::::::::::|    | : : : : : : : : :
: : : : : : : : ::|   i!:::::::::i.|    | : : : : : : : : : :
: : : : : : : : : |   .|.i::::::::| |   | : : : : : : : : : : :




             \   ヘ
              \  ヘ
                \ ヘ        |:::::::::::::::
          \       ・\.ヘ       |::::::::::::::::
           r‐\     \V         |:::::::::/::
       r‐‐‐' ///\     ヽ//    /::::/::::::::::
      ノ       ノ\    //    /::/・ ̄ ̄      よって「スタンドでスタンド以外による攻撃を防御した時、
    r‐´      _ノ// \  //    /            スタンドがその攻撃に力負けした場合、防御したスタンドが
   ノ        (            /::::____      傷付くことがある」が原作における正しい設定だと思うんだけど……。
r‐'          )           V::::::://  ヽ:::::::
       __/            V::::::(    ):::::     原作でもそれくらいしか描写がないし、
       /                 >::ヽ   (::::::::     考察サイトとかで探したんだけどはっきりとはわかりませんでした。
      (          ////////////::::ノ   (::::::::
     /           /ヽ、  :::::::::::::::(     ):::::     しかし私の発言に関しては間違っていたので、
    (            /   `>:::::::::::::::::ヽ   ヽ::::::     この場を借りて訂正とお詫びを申し上げます。
    ノ           /    /:::::::::::::::::::::ノ   ノ::::::
   /           /   /:::::::::::::::::::::ノ    (:::::::     作者さんすみませんでした!
 /             /   ./:::::::::::::::::::::::ヽ     ):::::
/             /  /::::::::::::::::::::::::::::::)    /::::::
              /  /:::::::::::::::::::::::::::::::/    (::::::::

434名無しのやる夫だお:2010/04/07(水) 01:14:05 ID:Vukph8qA
以上で終了です。
卒業旅行の作者さん、まことにすみませんでした。

お目汚し失礼しました。

435名無しのやる夫だお:2010/04/07(水) 01:41:59 ID:gry7zBho
乙です。
そういや子供化したとき曲がったことあったね。ドンマイw

436名無しのやる夫だお:2010/04/07(水) 01:52:42 ID:btdcuT3.
評価乙ですー!最近よく見かける。精力的でいいなぁ。

437名無しのやる夫だお:2010/04/07(水) 01:54:18 ID:KSIEZ6FM
>>433
乙です!

あと、長期連載している作品の設定が
ブレるのはよくあることかとw

438名無しのやる夫だお:2010/04/07(水) 02:54:25 ID:xsdX8dWM


んでもBEATはゲームでよくあるコンボとかヒット数みたいな演出だと捉えられたから
個人的に違和感のある演出だとは感じなかったなぁ

439名無しのやる夫だお:2010/04/07(水) 07:23:56 ID:bgq7e3SI
スタンドの設定は四部以降、破綻しまくってるから(一人一体とか、スタンドが傷つけば本体も傷つくとか)
気にすることないと思うよ。

440名無しのやる夫だお:2010/04/07(水) 19:26:03 ID:u9LZ.DVQ
ドーカイテイオー様、評価ありがとうございます。

あんまりくどくなりすぎないよう、日常ではAA改変・配置等 抑え気味にしてみます。
解説の方も逐一入れていこうと思います。

「BEAT」は、>>438様の言うように、ヒット数みたいなものです。
これは、原作の 大番長-Big Bang Age- を元に作成された同人格闘ゲーム、
「Big Bang Beat」のコンボ数表記なのです。 これについても解説を入れた方が良かったかもですね。
また使うことのある表現なので、その時はどこかに解説を入れてみます。

441 ◆AyvbqR7cTA:2010/04/07(水) 19:29:02 ID:u9LZ.DVQ
ああっ取り忘れ……すみません
それでは、改めて評価ありがとうございました。精進します。

442名無しのやる夫だお:2010/04/07(水) 22:37:56 ID:VQSfRNrU
投下します。

443名無しのやる夫だお:2010/04/07(水) 22:38:37 ID:VQSfRNrU

                  , -‐===、._
             /: : : : : : : : :}: :ヽ
                /:/: : : : : >'^l: : :.l      こんばんは。
            l/: : : :ィ≦   =、y: :|        東せつなです。
           /イ : /! j゚::ノ  f゚::ハ: :|
            /_」: / l|  r- '、` l: /      今日はこちらのスレを評価させていただきます。
        ト--ト:」/:`¨ヽ  、_ノ /:/
       ,:´ . : /: : /: :/:_|\_ イレ《       「やる夫がGセイバーに乗るようです」
        レイ:.人-〈: : L,く- 、 しノル: :)      http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1262357504/
         レ 〈 / `¨´、__ ̄\∠ィ少x
          /       /`> \|人l |      依頼レス
            l/   〃/    `〈 \      http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1263285718/380-381
            /    //   .:.:.:.:...|l》  |
         /    /l     :.:.:.:/.:.|::  /      以前にゾイド◆G/mRFv/Ji.さんが評価して今回は再評価依頼ですね。
          /    / 〕l   /7   / _/     私も作者さんの力になれるように精一杯、頑張るわ。
       /   // /  //    ,' /'
      /    〃 〈/ ―' '―- 、| l」
      ./  / /  くr−―‐- 、 /ヽ /
     / /   '   /´ ̄ ̄ > 、\ |

444名無しのやる夫だお:2010/04/07(水) 22:38:47 ID:VQSfRNrU

     l: : : : : :    /               l  : : : l: l
      l:  : : : :   /              l   : :l: l
      |  : : :     /二二 __ /⌒l ¬'二二l   : :l |    原作はG-SAVIOUR
      l  :     /:〒テr{ ー 、 l /´ ̄`Yテ:::ト㍉   :l |
     l       ハ::::ー/l |   Y }/´ ̄ ̄ }‐:::ノ l    l |     宇宙世紀0200年代、地球連邦は事実上の崩壊。
     ',      l ゞ=|l:| }  ヽ{, -―‐、 |==彡 |   ,' '     コロニーの独立が遂に認められた。
     ',      |   〈     {r――┐|     |   / /     しかし世界は度重なる戦争により疲弊し、
      ',     |   l     { ┬r‐' ||   ,|  / /     今までにないほどの食料問題も持ち上がっていた。
       i l   |    l     |し}ノ    〉   /|   l l      争いの火種の尽きぬこの世界。
      | l   l_ _,ノ     ノ| {   /`マー-= .._ l      かつて「英雄」と呼ばれたやる夫は…
    -r=ニ二三´ \      人      }     `¨



                         }! ,
                      , -――-ノレリ
                 / ィ≠≡≡≦´\
                   / 〃   /l  \ ヽ       スイッチオーバー!
               / /'   /   ヽ  l  ハ
                   ,'    /     ヽ   l
               l l  ,≧、   ィ≦l    l       辛口の評価が希望みたいだからビシバシいくわよ。
               | l   仏ソ    ヒソ:l   ,'
               l l  |    l    l  l/               ①セリフがストーリーと矛盾していないか
               い.  l、  , -   l /  _,、_         ②登場した場所やキャラクターが説明不足になっていないか
                |人 l:\     /lレ'´. -‐z-- `ヽ,     ③作品中のテンポが速すぎたり遅すぎたりしていないかどうか
               __ヽ:| : : >- ヶ'´ /.:.:/    `¨
                /   ハ {: : :レ┘/ーァ' ̄`ヽ             ○作者自身の悪ノリが過ぎていないかどうか
            /,ィ-宀/  _y' /´.:/ /     \
          r〃´-‐冖‐{人_しレく:.:.:.:.:{  { _     , -- 、     あと何か気付いたことがあるならその点もね。
         [ -┘   /ノ^l:.:/__ ):.:.:、ハ ヽ \ /{ _ )
             , -「-‐//.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::::i:::、 ヽイ(::::/  ノ⌒ー┐    最初に言っておくけど私は手加減とかできないから、
            ,:´)::| /:ハ:.:.:.:.:.:.:.:.::::::::l:::::\ノ|  ヘj⌒  l _」]     そのつもりで。
              l.:.::::::j/ヘ::、:::::::::::::::::::::ノ:::::::::::::/  {   y'´:.:.:.:.\
         rくクヘ:::::::/  li:.:.:.:ー--‐.:个:.:.:::::::/   └―\\:.:.:.:.ヽ
         h└t._ゝ/  l|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.l:.:.:.:.:./       /厂:.:.:.:./   あと③作品中のテンポは特に問題ないと思うから、
        /:.:しヘ._」 l   li:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/:.:.:.:/         //.:.:.:.:/    評価対象から外すわよ。
       //.:.:./  |   /.:.:.:.:.:.:.:.:.:./.:.:.:./  ,r= 、 //.:.:.:./
      //.:.:.:.:/    /∨:.:.:.:.:.:.:.:./:.:.:.:./   |ー'「//.:.:> '´
    /. /.:.:.:.:.:.:/     /、 ヽ.:.:.:.:.:く:.:.:.:.:.:.:.ヽ rVl ヽ.:'.:.ィ´
    /. /.:.:.:.:./    〈´l ̄/.:.:.:.:.:.:.:}:.:.:.:.:.:.:.l /∧:\ ーリ

445名無しのやる夫だお:2010/04/07(水) 22:38:59 ID:VQSfRNrU

              / / / ̄ ̄`¨\ ̄ ̄ ¨¨  − .
         /  //     l   \ _         `丶.
        /   //       |`丶.  \ `丶、/       /
        ,     l/       l   l\  ヽ r┴-―- 、 /    これを言うべきかは迷うんだけど…
        |     |       /   kヘ〈\ y'`⌒⌒ ヘ V     作者もわかっていることなんだろうけど。
        l    |        /    ヘソ v / ̄厂\   /_)
        ‘、         ;示´    ┐l/_/_   ゙. /      辛口評価だから言わないわけにはいかないわ。
            \   ヽ      |ソ    /´    `ヽ V
           }   _\. , 、 -ー'一/           ∨
       丶 ,. ' ^`   _,  -‐/l         /        キャラが多すぎよ!
       _丶` 、 -‐ ' `   / ヘ ヽ        /
     ノ  , '      -‐' /   ヽ.\       /
     ',   / __ ∠こ、/      \\    ノ}\        はっきり言って最初のうちは何が何だか分からなかったわ。
     ` '^      /          \丶--' /   ヽ       私が銀河英雄伝説を知らないのもあるけど、
             /{|             ̄ ̄     |       脇役までフルネームで紹介されたら覚えきれないわ。
              l!  、         /         /
             | 丶.  l\    /         /       紹介の仕方については後述するけど…
                ,i   \l  丶-/            イ
            /、   /^ヽ  \            |



                 ,  -‐'´ ̄ ̄`  、f¨レr
               /          \{く
              /              / 〉
                /             / /\    「出番」の前にキャラが出てきちゃうのは、
                 /             //   l    話をややこしくするから控えるべきよ。
            /             /'    ,
              l             /      /     たとえば翠星石達なんかは続編でメインキャラみたいだけど、
            l      |             /     今作では特に出番はないでしょう。
               l       |         /      こういったキャラは削った方が話がわかりやすいわ。
                 l     |   l         /|
             l   j  /人    . '   ,ゝ      ギンガナム隊なんかは本編での見せ場の前に、
         ヽ---‐'   /  /´ ハ |  〃 __ ノ       予告だとかでキャラが立っちゃっている。
    j' `^丶ニ、¨¨  ̄ ̄ ̄`丶  いl / ´/         これはあまりよくないと思うわ。
    ' −,   ` ー 、      \ V∨ー┘
        ` '  、  丶- ィ    \\__,          こう言った番外はあくまで本編の補足。
            ^'ト、  ー , _、  ヽ 、ノ_,ノ{        そうじゃないと作者と読者の間で、
             |  \     ´^ゝ、`  |        キャラの理解に差が生じかねないわ。
             /   /^ァー-―- 、 \_,ノ
              /   / /      li {          そこを読み違えると独りよがりなキャラ描写になりかねないわ。
                |   /  |       | N

446名無しのやる夫だお:2010/04/07(水) 22:39:17 ID:VQSfRNrU

               l//   ,  / l \寸〈
               {/   // -‐ヽ  `  l
                  /   /ニ 、  f:う ハ   |
                   l  l/f:う l    ´ |l  | l           そしてあらすじはちゃんとやるべきね。
                   l  |l`         | //           キャラ同士の掛け合いもいいけど、
                  、 ト.   r ュ  ,| //            それと同時にちゃんとしたあらすじも書きなさい。
                  \|: ゝ 、 ´ /|j/ {-‐…ー――
             , -―‐}ヽ: l: l>く―l: : ヽ     /      いままでの話を見ろ?
   /{       _,x/_    / : :V´ ̄ ̄ }: :  }_, -≠´
  ,ニ:i     └¬ー-、`ー、 { : :_:廴, -―=≠´            私、最初のうちは訳が分からなかったって言ったでしょう。
  |ニゝ. _ ___,.   -‐==ナ"´                    そこでスレを読むことを止める人もいるのよ。
  l二二二一一
   v二二二二一一一                            私は最後までこの話を読んでよかったと思えたわ。
  /` ー―┐二二一一一一                      でもそこまでたどり着かない人もいる。
  {, -―‐-{ 二二二二一一一一一   _ __



            /   /'           /{   | l
            ,'   /       /   l      l
         l         /     .       |     あらすじは今までの話を分かりやすくおさらいする意味もあるの。
         |       /      \    |     この話の様にキャラが多くて勢力が入り組んでいる時は特にね。
         |      /、         _ヽ.   |
         l l |     ≧ト、     ,ィ≦ _‖  |     理解し切れていない読者、なにか誤解している読者を、
         い. |    ハニソ        ヘニソ`l|   |     正しく導く為にあらすじは使えるのよ。
            V !  /´⌒´        `⌒´/!   /
          }/l | ;        {!       / ;  /
    . -―― /: :N l\            / / /―- 、       _
  / . : : : : : : : : : lハ|l l\  ⌒ ⌒  / / /: : : : : . \ _,/:::)
./ . : : : : : : : : : : //ハ! ; |  \    ィ l ///: : : : : rーァ'´:/:::/
  . : : : : : : : : : : : / {  iノlゝ.   `¨´ /  {/'   {: : : : : /::/::::/:::/ \
^⌒`⌒`⌒`⌒`/     vゞミ主主彡ヘ }   ヽ: : : :/ノ::::/:::/: : : . \z_
‐-‐-‐-‐-z-‐-‐l  /    \      _ソ    V: :/ .::::::::::::l´⌒´⌒´ `ヽ
      /    \{\  \_フー 、  `テ

447名無しのやる夫だお:2010/04/07(水) 22:40:00 ID:VQSfRNrU

/       {V廴≧:、
        ゝ/´ l  \
        {/   |\  ヽ          あと気になったのはメタ発言の多さね。
           |  ヽ ハ          メタをするなとは言わないわ。
           ;_   ! |
     |       / `ヽハ |         でもメタネタを多用するとスレの雰囲気が変わるの。
     |    / 、 _{ l ||         「壊れる」・「駄目になる」じゃなくて「変わる」の。
     l     '  `¨  \ |
_,、_    ハ     |    _//         たとえばジャッキー・チェンの映画。EDでNGシーンを流すのは有名ね。
_,、_ `¨¬-、_  |   / と二ヽ         でも本編でNGシーンを流したら?
::::::::`¨¬-、_ `¨¬-、>{\:::::\
::::::::―-_、::::::`¨¬-、_`¨ヽ_::::::::::::\
´::::::::::::::::::\_:::::::::::::`¨ヽ_\:::::::::::ヽ_      シリアスな戦いのシーンでこけるジャッキー。
::::::::::::::::::::::::/ /  ̄ `ヽ::::::::::} \:::::::ノ )     にこやかに笑う悪党がジャッキーに手を貸す。
:::::::::::::::::::::::l  |       \ス _]//)     画面外からスタッフが出てきてセットを直す。
:::::::::::::::::::::::l  |         lノ(_ー'/ .イ     何事もなかった様に戦いが再開される…
:::::::::::::::::::::::l  |         l_)(_/::::l



                     .  -‐==== .._
                   / //´ ̄ ̄ ̄`ヾ
                   /  //       __,,. \ノ} ,、
                /   /      . ィ〈   ` . l ` ノ    台無しよ!
                 /        ィ {ヒン^ヾ_     l |¨´
               ,'  |     イ ` ー    r_<| |      シリアスな戦いがコメディの戦いになっちゃったじゃない。
               |  :l |    l        〈ン'Y !      無論後者でもいいの。
               |  :| |  |  l     へ、 ' | |      メタをたくさん盛り込んだ名作、傑作なんていくらでもあるわ。
     ィ_ノィ レー z _ノ|  :l |  |  l   /⌒l  フ  / |      でも作者の意図と違う作品になっちゃったら駄目よね。
  _ノ   _      `y  :.ヽl、 |  |  {    l/ /:: l
  〉  , `'    `⌒丶ヘ `ヽ _:.:.:.:N | 丶- ' . イ: l:.: /       この作品はシリアスよね?
 /^レ'-――- 、     \  l:.:.:|.、\!\  /:/ |:/: : /        だったらメタネタの使いすぎは駄目よ。
          \, -―- 、\ \: 、\/:.:.:.T´: : { l'|:.: /
           /     \ \ \ ー一ァ: :  ∨_j:./_           メタネタは劇薬と同じ。
         l    __ヽ\,_\ \ く_ノ}: :  ヽj/ _ 二>、_ ,      効果的に使えばすばらしいわ。
         | /⌒\  `Y// 人_ \.ノ: : _, -┘`    _,、<     容量用法を守って正しく使いなさい。
            V   _ノ―- 、}/    `ヾヒ二  -r¬ ´ ̄
         ∧ _/ _  r−i       `ヽ  ∧
         \{  _{  └'  ノ⌒l_         V /^゙丶.
           [´  y'´ ̄ ̄` く  )       }'     \

448名無しのやる夫だお:2010/04/07(水) 22:40:22 ID:VQSfRNrU

                   ト y'´ ̄`ヽ
                   Y   ___」._
                   」,='::_::::::::::::::::`ヽ    セイバーが目立ってその分をGセイバーが割を食っていた感があるわね。
                 ∠._:::{「 ̄\<:::::::}    まあAAの数的にしょうがないけど。
                   レトヒ\::::::\:::V
                     | /:::::丶::/こス_ ___          自作したりしている所を見ると作者はMS大好きよね?
                     レ人::::::::::::Vrく´}:::::::::::::> 、      ならもっとGセイバーを印象付けて。
  /| _ _                 ̄`/::ー'´::::::::::::::::::::::::::丶
____  ∠                    /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\     AAが少ないならカットインとかで誤魔化すのよ。
(◎┤  ̄                  /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::h:::::::::ヽ
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄           /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|::l:::::::::::::',
                     /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|ヽ\::::::::i
                  /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::>ハ::::::::::::::::l  ヽ:l:::::::l
                    /::::::::::::::::::::::::::::::>'´:::::/ ',:::::::::::∧   |::l:::|



       -―‐- 、
    /ィ三三三ヌxノレ1
   / /      ヽ  v
   l      > ヘ   l      たとえば、
   |   ァ'´   ー |   |       ttp://jbbs.livedoor.jp/otaku/12973/storage/1262357504/80-93
   v从/'l|   'l| | l v      このGセイバーの換装シーン。
    }人ト   −  イ人イ
   レヒ{≧ェェ≦レヘ}       換装はGセイバー最大の特徴なんだからもっと印象づけなさい。
     lー|:::〈〉:::|ー|         これじゃあセイバーの着替えの方が印象的よ。
     /:/l::::| |:::l、:ヽ
    rく//::::丞::::ヽVス_
    `7::/_」__\::マー'       私には換装シーン作るほどのAA技術がないけど、
     /:/{メ}人{メ}l::|        上で言ったカットインで誤魔化すわ!
     レ |::::|  |::::|レ
        |:::l   l:::|
      ヒ}   ヒ}

449名無しのやる夫だお:2010/04/07(水) 22:40:43 ID:VQSfRNrU

 改変例 ttp://jbbs.livedoor.jp/otaku/12973/storage/1262357504/84-85
84と85の間に挿入

__―_____ ̄ ̄ ̄ ̄‐― ̄ ̄―‐―― ___ ̄ ̄―――  ___―― ̄ ̄___ ̄―==
―― ̄ ̄___ ̄―===━___ ̄―  ――――    ==  ̄―― ̄ ̄___ ̄―===━
                   i       ------------、,,,__゙_    ,,‐ニヾヽ、ソ ー, ゙、
                   i _/,_ _,,/ヽ,,,,__        |  |   !!,:::::::::))::::i  / _゙、
                   ゙i  /' _`'''''''‐-、 `'''‐-、_,,-‐'''_ノ‐ノ /`--'ソ:::/ __ / lミミl゙、
                   i |/ / \    `''|`ヽ、   ____/ ∠__ _ /  ̄     ̄ !
                  __,,,jY / \      .|  |::::/  /   ┌┬┐i          !
                 i  i |  _,,,,__      |   |::::|  |.   │││|           !
                 i  ゙i i i/ ヽ、    |  .|::::|  |.   │││|          !
                 i  i i//  ゙、   /`‐j:::::|  |.  │││|          !
                 i   i'‐‐(  /゙、 /  /::::::|  |.  │││| _ _       !
                 ゙i  |  \/::::::::゙、/  /:::::::::|  |.   └┴┘,'   ヽ       !
                  i  ゙i  i::::::::::::_Λ, /:::::::::::ヽ___ヽ_,,,,,,,,,,,,,ノヽ、    _ヽ_._ _ノ
                  ヽ _,, ゙i___i:::::::/:::::ヽ/:::::::::::::::::ヽ、   ゙ヽ、:::::::::::ヽ /:::::::::::::゙、 `ヽ
             へ''''‐--,,,,,,,__ ヽ、 ヽ::~~~:::::L___---  i:::::::::ヽ、  `ヽ、::::/::::::::::::::::::::::::゙、  `ヽ
         /:::::::::::゙、    '''''''''''ヽ____/:::::::'''''     i'''''''''|':::::゙ヽ、  /:::::::::::::::::::::::::::::::::゙、  ` 、
__―_____ ̄ ̄ ̄ ̄‐― ̄ ̄―‐―― ___ ̄ ̄―――  ___―― ̄ ̄___ ̄―==
―― ̄ ̄___ ̄―===━___ ̄―  ――――    ==  ̄―― ̄ ̄___ ̄―===━



                                      ┃
                                      ┃
                                      ┃
                          ━━━━━━━━━━
                           TERRAIN = MODE
                          ━━━━━━━━━━
                                      ┃
                                      ┃
                                      ┃



             レ/ / /  ¨゙℡._` 丶 .,
         〈/ // i!_ _  ` 丶 .,_¨゙℡_//
          寸K==┤.   へ ̄ =─二 ./ 7./
           /   l´/   /ヾ、   〉〉_.//
              /    ! i℡、/》》>ヽ  //__//
            /     i_ ! ヽ ∧〈    ヽー─'
         '        l├‐、;;;;ヽ\   \
           i      |└─;;,- 、\ヽ ,イy_
           !      ヽヾ.;;;;}、  \ 》《〆 }      ━━━ グンッ ━━━
            |       ! l;;;;\ヽ  ヽヾ_./
           i      。|ヾ;;;;;;;;;;ヾ( __ソヽ、
         ! _ _ _ _|/;;;;;;;;;;;;/ /  〉L
         \\巛/> 、. __/ /  イヾ゙i}}
           \\ミ>、.__〈  )〉'  /  /ヾ
            \\ミ>、ヽ彡ヽイ ヽノ リ
              `ー゙゙ -< 彡ヽ イ  /
                   `<彡ヘ /

450名無しのやる夫だお:2010/04/07(水) 22:41:07 ID:VQSfRNrU

 改変例 ttp://jbbs.livedoor.jp/otaku/12973/storage/1262357504/92-93
92と93の間に挿入
92の台詞を<< さあ… >>に変更

__―_____ ̄ ̄ ̄ ̄‐― ̄ ̄―‐―― ___ ̄ ̄―――  ___―― ̄ ̄___ ̄―==
―― ̄ ̄___ ̄―===━___ ̄―  ――――    ==  ̄―― ̄ ̄___ ̄―===━
          ー''               ヽ、  \   \ ̄ ー-、
               i \  、 __  / ヽ、\:.. \   \ _  `ヽ、
          イ  ハ ヽ  \_\  メ >、_ _ ヾ V\ .\    、 ヽ、 \
            i i/ハ \   \  /ィ示、 ̄アヽ、\Y::\ ヽ    \  \ .\
            | !K ヽ  ヽ、_>// {ヘrjヽ,イ  \ハ::/\ト、    ヽ  ト、 ヽ
            | !ヽ  \\  ノパイ辷ン”      `ー'. | ハ \  ヽ. |__\ }__
            ヽ \\  \ゝ "    ̄         rイ//人  ヽ   ト.|:::::::::} j:::::::::::::i
          i   \ \>_, ̄`                |} ヾ/::::::ヽ  ', .i::\:::::i/::::=-:、/
          ハ  ,, メ/伝ろミ,     , - 、        :|i  \::::::::', ヽ j=ー./;;;:::::::::::::>
          . ヽ ´ヽ Vハシ=》 i}  // /\     i    \ヾ} ハ!:::::::::::::::::`::ー::7
            \ \>≠“  .く/ /     ヽ    ,    >イV\>::::::::::ィ= 、::i
          ト、 { \ 、 _≧    \ {    /   ./ ,,ィ''´ _ ヽ::::::::>イ     \
          乂\  `ー \       ー- ' _,   //  /::::::ヽン/        ,,
          _/ .\     ト、_          ノ  /::::::::://        /イ
            | i  `  i   jハ < ̄  ̄ ̄ ̄ ̄ 7 ,_ く:::::::::::/ /           /\\
__―_____ ̄ ̄ ̄ ̄‐― ̄ ̄―‐―― ___ ̄ ̄―――  ___―― ̄ ̄___ ̄―==
―― ̄ ̄___ ̄―===━___ ̄―  ――――    ==  ̄―― ̄ ̄___ ̄―===━


                   << 我らが戦場へ向かいましょう! >>


__―_____ ̄ ̄ ̄ ̄‐― ̄ ̄―‐―― ___ ̄ ̄―――  ___―― ̄ ̄___ ̄―==
―― ̄ ̄___ ̄―===━___ ̄―  ――――    ==  ̄―― ̄ ̄___ ̄―===━、、
               i  ヽ             `‐-、__`   =ニニニニ= ヽ / ゙、
               i       ------------、,,,__゙_    ,,‐ニヾヽ、ソ ー, ゙、
               i _/,_ _,,/ヽ,,,,__        |  |   !!,:::::::::))::::i  / _゙、
               ゙i  /' _`'''''''‐-、 `'''‐-、_,,-‐'''_ノ‐ノ /`--'ソ:::/ __ / lミミl゙、
               i |/ / \    `''|`ヽ、   ____/ ∠__ _ /  ̄     ̄ !
              __,,,jY / \      .|  |::::/  /   ┌┬┐i          !
             i  i |  _,,,,__      |   |::::|  |.   │││|           !
             i  ゙i i i/ ヽ、    |  .|::::|  |.   │││|          !
             i  i i//  ゙、   /`‐j:::::|  |.  │││|          !
             i   i'‐‐(  /゙、 /  /::::::|  |.  │││| _ _       !
             ゙i  |  \/::::::::゙、/  /:::::::::|  |.   └┴┘,'   ヽ       !
              i  ゙i  i::::::::::::_Λ, /:::::::::::ヽ___ヽ_,,,,,,,,,,,,,ノヽ、    _ヽ_._ _ノ
              ヽ _,, ゙i___i:::::::/:::::ヽ/:::::::::::::::::ヽ、   ゙ヽ、:::::::::::ヽ /:::::::::::::゙、 `ヽ
__―_____ ̄ ̄ ̄ ̄‐― ̄ ̄―‐―― ___ ̄ ̄―――  ___―― ̄ ̄___ ̄―==
―― ̄ ̄___ ̄―===━___ ̄―  ――――    ==  ̄―― ̄ ̄___ ̄―===━

451名無しのやる夫だお:2010/04/07(水) 22:41:41 ID:VQSfRNrU

                ト、
          /´ ̄` }V ノ‐、
        / __ノ/   \
       / /, -―‐-、\     ヽ             カットインでGセイバーのアップを挿入。
        / //    l  \ヽ    l             次のシーンでセイバーが剣を取っているから、
        / /'     /{    ヽ!    |             ロボの手でGセイバーを主張。
        l     /  ヽ       | |
        | l    /     \     | レ ―――- 、 _     最後もGセイバーのアップで締めるのよ。
      v!    ,     /_V    |  \      \`7
        '|   仏   〃ゞ' ヘ  | ハ「      _//   アニメのOPとかだと大抵主人公が最初と最後に出てくるでしょ。
         l l |ゞ'      xXl l | //     //     最初と最後が強く印象に残るからよ。
        . l |   }       l |ノ |/    //         AAは正確にはガンダムのアップだけど、
         ハl |\ マつ  /レノ  |   // ̄`ヽ       カットインなら誤魔化せるわ。
       ノ 人.|\l> ニ/l一' | , |  //1   xX\_
      { {_    jノ  ノ^ーノ /|/':.:{ {      / ヽ
       ⌒ヽゝ. /  / -=' イ j/:.:.:.:.\\   /{__/\ヘ     AAの数でセイバーにGセイバーは負けているんだから、
          `{   l l   _ ノ /:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ二.く:.:.:/  厂人     いいシーン位はGセイバーに譲ってあげなさい。
           、  { { ` ァ≠.:.:./⌒ :.:.:.:.:.i:::::::| \ _厂/:.:. \
               \トミァ/\:.:.:.:./  .:.:.:.:.:.:.l:::::::! └‐く:.:.:.:.:.:. :.}
             / .:/l   ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:::;'::::.:.|     Y:.:.:.:.: .:.|
             ,'.:.:.:.:ヽ!  ̄/:::::::::::::::::::::::/:.:.:.:.l     /.:.:.:.: .:./

452名無しのやる夫だお:2010/04/07(水) 22:41:58 ID:VQSfRNrU

==================
 ①セリフがストーリーと矛盾していないか
==================

                 , -―- 、_   j}
                /      x≧彡'
              /     ,ィ彡-―-\
           /    //     l.ハ
            /     //     /{ ハ         http://ex14.vip2ch.com/part4vip/kako/1253/12536/1253625731/807
          ,    |'    / /   V l        ここから始まる一連の流れに矛盾というか違和感を感じたわ。
          l        //    ∠} |
          ヽ   |      /厶  イソ| |‐ァ
        _, -‐}  | l    /ヒソ  {   ハ/ /           ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    _, -‐' _, -‐  } l| |  /    __,  / / /             Gセイバーは戦闘不能状態なのに迫りくる敵!
  r'´_, -‐'´   __ノ イ |ハ  ハ\ (_ノ/}ノ /             セイバーは脱出装置を起動。敵と共に自爆しようとする。
 {_└- 、__      /  Ⅳゝ二>rく  \/              それを拒絶し、脱出装置を解除しようとするやる夫。
   `¨ ー- 二'¬ーl    ゝ、_  八 ノ  } 〉\_               間一髪駆けつけるやらない夫達!
          /`¨` | l  \ ノ、_   V 丿{ /v_ヽ          形勢は逆転。
          |   \ト、_ ゝ-、\ ノイ::::r\/ _/⌒j7       やらない夫は部隊長コードを入力して自爆と脱出を解除!
         レーr-- 、l/:::::::::::::::::´:ヽ|\::::し:::}V´ y'⌒\     ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
         {{ レ-、 }::::::::::::/^ヽ::::::{ノハ:::::::ノ{_{:ノ´::::::::\
           Y´ _ |:::::::::::{_ノ:::::∧/⌒ニヌ ⌒ヽ:::::::::::::::/
         」ィ{  └、::::::::::::::::::///::::::::r‐┘il  |::::::>'´    まず最初に…
         」 /´ ̄ V:≧=‐=/⌒ヽ::::::::|:::::::ノ'  厂
         \{:::::::::::::j_  -‐'¬、  l::::::/ノく.__/:|



        /三三三三三≧=彡'ノノ   \ _,、_,、
       /´        / ヾ寸¨´       ヽ- 、丶
        /        イ    ヽl          l   \\  ゚
     /       / |     \       l    \\   。
     ,     / /   l                  |     ヽヽ
     /    /l /  u ヽ           l   l|  o   { {       ヽ人_从人__从_从人__从人_人人_从人__从_从_人从
     | |   ハ」!/      ヽ   |      l  |卜      } }      <                             >
     |‖  | 0l|! レ=≠ニ、 ̄ \ ‖   |  |\      { }     <   脱出装置で脱出するのに何分かかるのよ! >
    Ⅶl  |ゝj|      0 \   ヽ||    /  ,'       } }     <                              >
     `ヘ.  l.ノ    \_   } 7 ハ|    /  /    。   { {       Y⌒YW⌒Y⌒WW⌒⌒YW⌒Y⌒WY⌒⌒Y⌒WY⌒Y
       \`T_        u  ィハ| /   /        } }
        \ }マ¬-、    /  ' }ノ / /-―-―-‐-―-' /
      /.:::::::::\=┘ /}ー-/ ノイ,/ィ'^⌒^⌒^⌒^T T¨
     /..:::::::::::::::/  ̄ ̄厂、{ /   ///             l |


    _  )ノ
  . ' ┏━く、      揚げ足取りみたいな野暮なツッコミだとは思うわ。
   ! i 人 !
 ≪)W゚ ‐゚ノ!|≫     でもあなたのスレはMSに細かく設定をしていたりするし、登場人物にも背景を用意する、
.  `ヌル丞ルヌ"      リアリティを重視するタイプだと私は感じたからこういう細かいところも目に付いたの。
   (ソ./Åヽう
.   V゙!ホ!ホV

453名無しのやる夫だお:2010/04/07(水) 22:42:12 ID:VQSfRNrU

             /     / . -――――-、 く ̄    ヽ
         /      / /        ノ   \\    l    本題はここから。
         /       //          /{     ヽ|     |    この世界にはモビル・ウェポンという自立型の兵器が存在するわね。
        ,     //         /   ヽ         |    このモビル・ウェポンに対しては登場人物の多くが基本、批判的ね。
         l     〃     / /     \       |    機械に人殺しをさせようってんだからある意味当然よね。
         |    /      / /          \       |
         l     '      //       , -―= 、   |    でもそれならセイバー達は?
        l   l     //―-      _ __ ハ  ||
         .  |   ,  l/-‐=      '´,ィf元ナ | |l
         V{ |   / /伐テナ      ゞー' イ|  l/: :ー-        それに対してはやる夫が、
        /い |  ,' / ゞ一'           ,:l  l: : : : : : : : :> 、     「機械を制御するのは人間。」
        /: : :リノl   l ; ノ:::)     |ノ        / |  /しイ_: : : : : : : :       「イルミナーティは議会軍と逆のコンセプトで、
      /: : : :/ : l   !:/l:::::/            / , /ト- '´: : : : : : : : : :`    兵器を造っている。」
    /: : : : : : : : : ::.  l':::!::::{_      cっ   /  // l: : : : : : : : :_;      そう結論付けているけど。
r-ーァ: : : : : : : : : : : : ::. l:::::::::::::`ニ¬=、    /l   〃  l: : :_; -' `   _、-
}、∠:_: : : : : : : : : : : : :从! \::::::::::::::::::::::l>=彡'´ |  /   |`    _、ヘ    この一連の流れを見ていると私はそうは思えないわ。
」_   ´ ' ` ¬ー-、/  \ _}>-、::::::::::! ̄    l  /   l |   /    l
  ` ^ ` ゙ T ¬‐-、_」  / / { {:::::::::::::/   -ー//l   l |、- `      l



                     ,  -ー‐-_ 、_
                    / ,ィニ -―‐- 、`ー}ノ}
                    / /      _,j ヽ ト-'    ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
                 /  /    /   |  lハ       AIが勝手に自爆・脱出装置なんてものの動作を行える。
                 /  /  ,.ィテ\    |  | |
                  /  /   /ー'   , ィテ:ll   |       パイロットが止めるように言ってもAIは無視できる。
       _,.、 ___  l/ /  /    〈 ーリ  ,
     ,:`_,. _ ´゙`ヽ    ノイ / /   __    /  /       助けが来て状況が改善されてもAIはなぜか装置を止めず、
         `丶 ',  ノノ|/ ∧   `ー'   〃 /        パイロットが必死に止めようとしている。
             ', V´  | /  ヽ     ィ / /
           __ゝ{     |/{三ミ:x7´  /イ / 、         上官が機体の外からそれを止められる。
         /  ∧  l l\ゝ  Y ノ  //  \      ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
          /   / /\{、 \ー、 ーイ / \ ,. -‐'- .,
       ,:    //:. :. :. :.`:ーゝvヘ ー|  l /,: ゙´`'`ヽ丶    つまりこの状況では力関係が
        /    /'.: .:-―- 、:. :.V/l〉く._ノイ^ヽ     '゙       上官 > AI > パイロット
     r‐く    /:. :. -――:. :. :. \/.: .: .: V   |          になっちゃてるわけよ。
     / ノー、./j:. l :. :. :. :. :. :. :. :. :,.: .: .:r‐ :ヘ /
     レ'´ー、 / |:.- .:::::::::::::::::::::::: .ノ:. :. :. `:. :..V          私ならそんなMS怖くて乗りたくないわ。
    /   /  |.: .:丶::::::::::::::::::::イ:::::::::::::::: :. :. }

454名無しのやる夫だお:2010/04/07(水) 22:42:27 ID:VQSfRNrU

                _  ノレリ- 、
              ∠二. <―- \
             / // \ |    ヽ
                / ィ≦-|   |j       ハ       ただでさえAIをつけることで強くなれるなんていう設定なんだから、
            l イfテF |           l        こういう力関係の描写はするべきじゃないと思うわ。
            r‐' ー' |    /    l
            |i=┐   |     /    /       人が乗る分、モビル・ウェポンより性質の悪い物に見えかねないの。
            |「´    | ,  / /  /
            レ}__  j / ∠二三了フ       やる夫とセイバーの関係を考えるなら、
             |/ ハ j/∠二三フ´/        自爆云々自体をやらないべきだったと私は思う。
              / ノ∠ニ=='´/、
           ト.{_∠.イス 厂 ̄ ヽ |         少なくとも外部の人間が止めるのは問題外よ。
        _n. -‐'´ ー―}: | |      v
       / l| l:_: : : : :下、 : : ヽヽ   -〈         関係は対等でも力関係は
      人 `ーテ丁`ヽ_ノ: : : ::::\Yヘ   _〉          やる夫 > セイバー
      /: : : T´]_ \|:::::::::::::::::/:::::\/´  \       常にこうしないとセイバーがモビル・ウェポンと同類になるのよ。
       l: : : : |/: :`:yハt---‐:': : : : : :\ _ノ ̄`7
       |: : : : |: : : / ̄ヽハ: : : : : : : : :::く  y―〈
       |: : : : |: /    lハ: : : : : : :::::| '〈: : : ::ヽ

455名無しのやる夫だお:2010/04/07(水) 22:42:44 ID:VQSfRNrU

==========================
 ②登場した場所やキャラクターが説明不足になっていないか
==========================

               -―-、_ ,、ノ}
              / ィ三三≦=く            あなたの場合説明不足というより説明過多よ。
           / 〃  /l  ヾiハ           脇役にまで、
              ' /'  /   ヽ  l l
            |    厶   ノヘ  l |
            l l  ヒiナ   ヒiフ! l |            劇中の名前
          Ⅵ  !   l    | l/            AAキャラの名前/AAの出典
             l人l |  ‐− /レ-――- 、
           レハj ゝ. _ /イ´厂 ̄` ┘
         /´ ̄/ l |jァ'´∠ァ ┴-、          こんな風に紹介されても覚えきれないわ。
         /-_/¨二!_ l/イ / /    \         キャラが多いんだから、
    r≠ナ'´ / ー//    { { _  ,ィ ⌒ヽ.
      ̄  .ィナ r_/´    }ヽ \_\い'⌒レ¬┐    ─────────────
       / /{{  ノ     ハ ヽ--/ ゝV´ _ 」      劇中の名前
    , -‐↑ {_ゞ≠} 、 __ ノ    /  [  〈   \     劇中のポジション(職業など)
    /   ゝ _ノ  l|        /   └‐ 〉-   〉   ─────────────
   {   / l|   l|       /     /   /
     ̄´   l|/l 〃       /  , z=、/   /     こう紹介して、脇役は紹介自体必要ないと私は思うわ。
        /_:l/       /  {  {´  /       AAの出典なんかは投下後にまとめて紹介すればいいのよ。



                  ,ィ 二二ヌリ
                 / _ ̄ ̄_ ヘ
                  l |∠ /∠.| l! |      まあ説明不足があるならGセイバーの大きさね。
          /       rハ| ,,゚  ゚,,j l|ノ┐
二二二二二.ヘ  ―     `人ト ワ イ从く       ガンダムのサイズなら皆大体想像がつくけど、
     /  ! |  \     ( 从{‐, ‐从人{       劇中で巨大だと感じさせるシーンがほとんどないのはどうかしら。
――r'´    ! |        r‐[_ ̄ _]:::/_ /
    |    ||        | / _)(_ V三}       ある意味MSが主役なんだからもっと目立たせなさいよ。
    |    ||       ┌―┐ |:::Vl  _
    |    || ̄ ̄ ̄ ̄∠.二二∠l  ̄ ̄/
二二L.__」_j      └╂―╂'  _/:! !
╂╂┴──┘ ̄ ̄ ̄ ̄/!! ̄ ̄l ̄||:::::| |:\
┗┻/ ̄/l┓      /  ||   |  || ̄! !

456名無しのやる夫だお:2010/04/07(水) 22:42:57 ID:VQSfRNrU

改変案 ttp://ex14.vip2ch.com/part4vip/kako/1240/12408/1240833441/936-937

                               _,,-r 、 , /
                             \、_.,ノノz v ン/          ,,..r─
                              \!;;;|!_/i \         /
                               |-x-w= ]= l|,,_ン──/  ____,,
                        ,,..r─zi──-^-─=ニ〉〉/     /゙~ __,,..-
              ─--------u..,,,i゙ ゙̄ヽ::|゙ ̄ ̄ ̄!´ ̄ ̄ ゙̄-─i ゾ~,,,..イ:::\\
              i !     イイ !    !:|::::/'' ̄`i:::::::::::::/ ̄! レ//::::::;rv:::::::\
              \\    |:::::::::i    !.゙i::! ̄ ゙゙̄!:::::::::::::<==---´::::::::::/:::/::::》´::
                \___  !:i゙ ̄i    ! !::L___,,!ン::::::::::::::::\\\:::::::\\´ ̄
                    \ !:ト--ト、 〉〉 \─---u::::::::::::::;:::::::丶丶-i::::::::\<
                     X´::::::<´`l_l i゙~     `ヽ:::::/::::::::::::::/ (レ´  _
                      i:::::::::::i  ,冖、 。 ,,__   /ヾ::,,:::::./   / _/
                      !:::::::::/! /  \/,,___,ン 、 ,ノ::\  /--i |
                    />-=::::| !/ ̄\/i::::::ヽ ヽ::::::::\:::::::/   !|
             ::\    // ./\/\二/ i |::::::::!  !::::::::::::::::::|  i  .∟=
             :::::::\/ i i /  / | ̄| /   | =ニ-i  |:::::::::::::/ ̄ヽrv ヽ
             ::::::/  /  ̄/  i|  ̄´ |   | |:::::::::|  |:::::::::::し/:::::::::::::\\
             / \/   /   .||    i    !||;;;;;ノ  ノ::::::::::::::\:::::::::::::::::::〉
             ::::\/|--─!   v---─イ   / \   /::::::::::::::::::::::\::::::::/\
             :::::::::〉|   | /_|     |   ハ:::::::::` ´::::::::::::::::::::__:::::::::::: ̄:::::::::::
             :::/ /   / / ハ .ト---─イ i i::::::::::::::::::\::::::::::::::i  \::::::::::::::::::::::
             ´ ./   / / /::::〉!    i i i:::::::::::::::::::::::i:\ヘ;;ノ  /:::::::::::::::::::::::
               /   / / /::::::i     i i i::::\::::::::::::::/:::::|    /::::::::::::::::::::::::::
              /   / / /::〈,,i     i i i::::::::::|:::::::::::〈:::::::::\_,ノ:::::::::::::::::::::::::::::
              |─-/ / /:::|::::i     i i iヾ-u(::::::::::::::i:::i ̄~ \::::::::::::::::::::::::::::
              ゝ/ ̄ヽ/::::i:::::|!──-イ .i.i::::::::::::ヽ:::::::::::ヽ:ヽ-i.   \::::::::::::::::::::::



               ____
             /ノ   ヽ、_\     r ⌒j
            /( ○)}liil{(○)\   /   /   _
        /    (__人__)   \/   /  /  )
         |      |i|||||||i|     /  /  /  /       ぶ、舞台からが、が、が、ガンダムが出てきたお!
        \      |ェェェェ|     /   '` ´  /
        /    (⌒'ー―- イ′     ´廴
      /       > 、     ヽ      _  ̄ ̄ ̄)
    /  斗ュ      -、      }        (  ̄¨´
    .〈Um)´  ヾ        ヽ._       __  \
      ~´     〉         `   --‐'´ `゙' 、_.)
           j   r-- 、     /
         〈  /   ヽ、   /
         ::ヽ 〈::::::::::::::::::j  /
            :::::廴ノ::::::::::::::::L 」

457名無しのやる夫だお:2010/04/07(水) 22:43:11 ID:VQSfRNrU

            _ _   ノ}
          / /´ ̄ `スノ
     ゴ   ./  /    / ヽヽ
     オ    ./  l   /0   l l     GセイバーのAAが若干あおり気味だからやる夫のAAを俯瞰気味のものにして、
    オ     .l   |  /      0l |      MSが大きいことをアピ−ルしてみたわ。
  オ       .|   ゝ | r‐ 、   l/
       く二二二二ヽ `ヽ.) /     細かいことだけどね。
        \//////ヽ\< \
         }////////∧ニニノ      あるいは↓みたいなシーンをもっといれるとか。
         /////////,∨l
          //////////^l/|        Gセイバーに関する描写はやり過ぎということはまずないわ。
          //////////l |/|        主役機なんだからくどいくらい描写しないと他のMSに埋もれちゃうわよ。
      ///////////∧l |
     ////////////∨j |



─────────────────────────────────────
       __
        \.ヽ、    ,/i ̄`i    ,, 冫
         ゙\ \_.ン |i i--i| _,//
           ゙>、`>i:::::::|´ ,/
           /イ ゙i>、i;;;;;i,イヽ
           |ヾ、 ヾニ=,-t=フ!|コ
ヽ-───-、___|区〉 Y ̄ニ`i´句     ,,r─---─
  \.     \  i´i::::::ヽiヘ/::ヽノ-亠-=ニ二ミヽ、 )
   〉      -∟ゞ-u;;;;;ゞイ、;;;:::::::::::::::,-──ゞ=-
          ヽ::::: ̄`‐---ゝ::::::::::::::::::/ ヽ──ヽ,__
--、         i::::::::::::::::::::::〉--───) ./ 。   。i:::::::
   ∟、   i--─ .|:::::::::::::::::::/ ̄ ̄ ̄ヽ:::! /     /─、::
 ̄` -、 \/ / ゙̄ヽ|:::::::::::::::::|─-、___ノ:/./     /--= 〉
::::::::::::::::\ /    i|::::::::   -  - 、  |::|./     /7  /::
:::::〉::::::::::i-ゝ--─‐´:-. ../ (● ●)ヽ ノ  /--//-─´;;;;;
:::ノ::::::i-イ!: : :i: : : |::::::!-‐ .ゝ(_人_) ノ ._ノi-i-イゝイ´〉::::
/::::::/  ヽ: : ヽ: :ヽ:::-‐ ./    ヽ  ヽ ノ ノ  ノ   ヽ::::
━━━━━━━━━ (|      |) ━━━━━━━━━

458名無しのやる夫だお:2010/04/07(水) 22:43:27 ID:VQSfRNrU

   .    j /          /^,      \ l  l
    ハ   ′       /  ヽ      '   l         だけどあなたのスレにはすごく説明不足な点が1つあるのよ。
    |  l        /      ∨          l
   _| |      :/        人       |- ' ー, _      準主役・ヒロインといってもいいセイバーの姿が、
-'` :! |   / .:/\      ィf:{り:ハ      l |_         まったく説明されていないじゃない!
  ,.」:  !   / :/{り㍉`´  ` ノ ゞニ´ V       l|:.:.:.:.´ '
-`.:.:.|l  |   / :/`こ彡       ̄  ∨     l|:.:.:.:.:.:.:.     外見はFATEのセイバー?
.:.:.:.:.:.:| :|  :l :/j|              l      :|:.:.:.:.:.:.:.     そういうことじゃなくてどんな姿でコクピット内にいるかよ!
:.:.:.:.:.:.| :|  :|/l u     〈|  _,、     ハ    |:.:.:.:.:.:.:.
:.:.:.:.:.:.l :l  :| :ハ       fニ二 イ|   /: :l    ;:.:.:.:.:.:.:.:      モニター内?
.:.:.:.:.:/ 人 ::| :l: :\    |l     ノl  /l: : |   :/l:.:.:.:.:.:.:.:      立体ホログラム?
.:.:.:.://.:.:. ヽ:! : : : :| \ ヽ二二 ノ/ |: :l :| .:/: |:.:.:.:.:.:.:.     それともセイバーは読者へのイメージ図で実際は声だけなの?



                        ,  -―…ー 、
                        /        'ー 、|!
                        /         / ))ノノ      最初はモニターに映っているだけかと思っていたけど、
                    . ′ ィ 二三三三二ニ '<ハ
             _/´l    /  /′       / \l   l      後半になるとGセイバーの動きに合わせて、
           __, -' l、 ヽ.  /        . -‐ イ   l| |       セイバーも剣を振ったりして、
          l | | | 〉 /-ーl /   . ィ、´      l    |  |      Gセイバーの擬人化、イメージ図にしか見えないわ。
          |l._|_ノし'l⌒l_   !|   /り入}  、__ !   |  '
        /l   ノ(__Ⅹ__) l|   /`冖  l   イり`|  !/―-    同じAIのモモタロスはやらない夫と蹴りあっている始末。
       / /    _,ノl___l  /|  ,'    ,   `冖゙!  ,'/         ギャグで本当はそんなこと出来ないってなっているけど、
         |  l  _/l |  |:| \l/! ∧   _     /|  / {__,  _,    そこだけみるとホログラムとしか思えない。
      /Ⅵ ` ー 'ノイ !:!\/ j/ lヽ    丶 /  j /ァァ'^´_,
     /   `ァー<._人. U ∨   ::{ l\__ ノ   /レiィ-¬イ     番外編だと外のモニターに映っている姿を、
   /    /`Y  v  l  { /  {:t\ー一'{  _ 」.  l   |     フィリップとスピードワゴンが見ているのに、
  /     ∧ ヘ  }  k‐/:ゝ{  ` ァ   t.レ'´ -、ノ ノ丿  |     その直後には二人に付いていくし、
  l       /  } }/´¨´ 〃  ` ーァ, ヘ   / //´ ̄`Y二[[「l|     Gセイバーと離れているセイバーに周りが見えているから、
  |    / . へ._ノ     {:.    /_/_ ∨し'´ . -‐、ノ    V     どうやって? やっぱりホログラム? と思えるのよ。
 {___/´         '、::::.:. .. .ヘ |  / ‘ ーイ    V⌒⌒ヽ_
                   \:::::::::;ヘ ! /::::::::::::::|      V_」 /丿     ちゃんと描写しないとわからないわ。
                       l`゙゙´//Vl |丶:::::::::|     V`Y´

459名無しのやる夫だお:2010/04/07(水) 22:43:40 ID:VQSfRNrU

改変例 ttp://ex14.vip2ch.com/part4vip/kako/1243/12437/1243779783/156

┏━━━━━━━━━━━━━━━━───────────────
┃                                            .  -‐‐ - <.ト 、
┃                                       . -‐‐‐ァ '     ´ ̄`ヽ\ヽ
┃                                     /   /          ヽヽヽト、
                                          , ', ' / /ハ ヽ ヽヽヽ   ト.ヽ Vハ
    << はじめまして、やる夫・M・カラン殿 >>            ./ /  / //  i ヽ ヽヽヽ.  |__/ハ.メ
                                           l  i l |  |  i |__| .l   l / i j〉
    << 私の名はセイバー、この機体のAIです >>        ハ  il l l  レ'ノ .ノ_ノ_ノ` .ト. //j メ
                                         从iハrrk八   イjkjrト.  i ト ,' _ノ
                                          | ハ|:r}     `='' | l l|ノ ハ
                                          |  il"" .      "" | l l|ノ ハ
        << 以後、お見知り置きを >>                  |  |\  ー‐ '    | l l| |  }
                                          |  l  i\  _ .    | l l| レ'
                                      ,. -- - 、| イ  `ーr==r== .| l リ |   __
                                    / ,. -- 、.|ハj〜/´ ̄( ̄ ̄ ̄ レイー ' '´   `ヽ、
                                   / /    \ /_)、   )     |   ==== 、   \
     ────────────             ./ __ /        / ,. ---<  ̄ ̄(__)         \  ヽ
      セイバー                      {   i ̄ ー ./ /   ( )  \    ヽ    ー -- -- 〉〉  ./
      Gセイバー搭載AIシステム               \  \   / '   '´ / `ヽ  \   ヽ        // , '   ┃
     ────────────            \     i     /       ヽ   ヽ         /     ┃
                          ───────────────━━━━━━━━━━━━━━━┛



          ____   て
        / .u   \   そ
        (( ○) (( ○)                  モニターに綺麗な女の子が!?
/⌒)⌒)⌒. ::::  (__人__) l_j :::\    /⌒)⌒)⌒)
| / / /     |r┬-|     | (⌒)/ / / //     しゃべるAIなんて積んでいるのかお!?
| :::::::::::(⌒) U .| |  |    /   ゝ  :::::::::::/
|     ノ    | |  |    \  /  )  /        Gセイバーって一体、何なんだお!?
ヽ    /    └ー.┘    ヽ /    /
 |   |           _____
 |           ___‖ ヽ       ヽ _
           | ヽ   ヽ.  ヽ       ヽ ヽ

460名無しのやる夫だお:2010/04/07(水) 22:43:58 ID:VQSfRNrU

         , -―-‐- 、 ト._
        /ィ 二二ニ. ーァリノ
       //        ヽ|ハ}                 初対面の時にこういったやり取りを入れたほうがいいわ。
       //   /{     l                  第一印象を主人公がどう持ったかも入れていいかもね。
        l/  /  v 1   |
      /  次  ィ次 | hl |―- 、_             モニターじゃなくてホログラムなら…
      l /:ヒノ   ヒノⅣ lり |  /ノ
     ノ| {:::  l   ::::| / N /ノ                やる夫  「コッ コクピットに幽霊が!?」
      ´人 l\ -_、  〃/ //イ  ノ´ ̄` ー- 、           セイバー 「幽霊ではありません。立体ホログラムです。」
         V}  ト-イ // //´  |¬ニ::_:::::::::::::::::::::::::',
       l j ハ \./イ /{l    |:::::::::::::::: ̄:::::::::::::::::|      こういう会話を入れること。
       ノイl { \ ∧ {{::l|   」:::::::::::::::::::::::;::::::::::::: |
    r‐○.  |トゝ:::∧::`ト:::|ニ口」:::::::::::::;::-‐'::::::::::::::::|
    r| l || l  |ニニトV‐---1   |下丁ヽ:::::::::::::::::::::: |          あとAIとキャラが同じでややこしいのよ。
    |」 jj レ┐:::::::::!  /::::::::{ニニ}::} }ト、ハ::::::::::::::::::::|   , ┐      AI用の枠を作って囲むようにした方が判りやすいわよ。
    |   ー' /┴-::::l /.::::::::::l:::::::::|/ l7人l:::::::::::::::::: |_ /、 しr―┐
    ゝ-r≦リ__} {:::::::::::::l::::::::|  l::::::::::l::::::::::::::::::|:::::::ト 二二フ
       ̄      丶-‐ l:::::::|  l:::::::::::ヽ:::::::::::::::\-‐ '´       ↓みたいにやる夫とセイバーが一緒のシーンも
                 l:::::::|  ヽ:::::::::::::\:::::::::::::::: ̄ ̄` ー一ァ  あった方がいいわ。
                     l::::::|     丶-‐'´ 丶----―   ̄ ̄



────────────────────────────────────────────

┏━━━━━━━━━━━━  !     , ‐'´ヽ、.__..>---┴---‐┴-<..._`ヽ.  i.      /
┃     ., --、             ヽ   ,.ヘ  _,.‐'           ,,.-'"` `、ヽ, ヽ_!__./ _
┃    し __ヽ-─ヘャュ、_.     ┃ `‐、 :  `,イ       、__,,.-='、':'  :  {__│|   ||
┃    , -'ー `   \ヽ、ヘ.     ┃   :` ー-{ { へ___,    " ゙.゙、;;;;::',ノ  :  { │|   ||
┃   〃イ / ハ l ', ヽ ヽッ,〈    ┃   :    `r i ゙:;;;;;,:〉           :  .!_ |│   ||
┃   |/ l ト、i_ヽ、ゝイ}  トミ!>   ..┃   :     .| }゙ー-''"       ヽ   :  「´│|   ||
┃    ヽl.ハ ○ ` ○| l l/ヽ、   .┃    :    ││     人     ノ  :   {.._│|   ||
┃  .   !lヘ."__。,__",ィ iノ_厂    ┃     :    | }  ,_,,ノ  `─-‐' ヽ  :.  ´.{   | |   ||
┃   ヽ/((┃))___i |_      ┃     :     .|.  l  `、  _y──‐ l   : _,L.__ | |   ||_
┃.. / /ヽ,,⌒) ̄ ̄(,,ノ  \..  ..┃     :    |   i   i_/  / _ ' __;.r‐´ z-‐''"´    .| r‐
┃/  /_______ヽ  \ ..┃       ,: ‐''"~´ ̄ ̄ ̄~``ヽ._.∠ニ-‐''"´        | ゝ:'
┗━━━━━━━━━━━━━┛     |   r-──┐    :|:::              -‐7 ̄

461名無しのやる夫だお:2010/04/07(水) 22:44:14 ID:VQSfRNrU

====================
 ○作者自身の悪ノリが過ぎていないかどうか
====================

          /    / /     }、    \ \: : : : : : :}}
            /    / /     l | \        ヽ: : : : :jj
            .'    / /      ,| |  u ` ー- 、   V: : :〃
            l    l /     / Vハ    / ≧ト、   V〃ヽ
            |     |'     l   vハ  ー'//fi㍉ ヽ  V   |
     ___l     |       |u  ヽ|   l 弋ン yハ  li /l
   く::::::::::::::::::::ハ    |       |'二二|      ィ彡u l  lV:/
    \:::::::::::〃ハ   |       |イr㍉        _  |   | 〈l       知らないわよっ!!
     >―{{: : ハ.          l弋_ソノ    ヽ /ニヽ.!   ! ヽ
    /´::::::::::jj: : : :ヽ \       l ィ彡    _/`ヽ!| |  / l |
 /:::::::::::::::::::{{: : : : : :\ \    l  u //{    〃/l/l  l/
く:::::::::::::::::::::::::jj: : : : : : : : ト、\   ヽ   {V/ー―'//_::ノイ ノ
  丶  ___{{: : : : : : : : |ハ\\  \ _ 二二二ィ  |:::/´
          }}: : : : : : : :ノ: : :l \\  \::::::::::::/_」/::/
          jレニニニニニニハ  `下二フ}h:;;/:::::::::::/
            /:::::>―- \ 、   ノ ノ:::`::::::::/



              , -―-、
             /    ハl
              /  l    |       やる夫スレ自体自分のやりたい様にやるものでしょう?
              ヽ _ ィ===x_      悪ノリ上等!
          _ィ='´   _  ヽ}
       ヽー―` 丶 ィ´  } `li´      あなたのスレは私の見た限り読者も作者も楽しそう。
        r「l    /⌒l|   !  l|       それでいいじゃない。
       い}  /、_ /  /l, /
        V^寸l三/  く / /        少なくとも今いる読者はあなたの悪ノリが嫌いじゃないはず。
        ヽ. / /   }/ /        その人達のことを大事にしなさい。
          v_,/   / /′
          /     l {
           /      ヽ

462名無しのやる夫だお:2010/04/07(水) 22:44:29 ID:VQSfRNrU

            . -―-)\ノ\
            //二二二 \ ノ
           / //      \〈
        l //     、_/{_ ヽ          ただ…
        | l/   、_/_  '\_ |          あえて苦言を呈するなら
        l  〉   / {`lT  Tl「卜、          ttp://ex14.vip2ch.com/part4vip/kako/1253/12536/1253625731/864
          ヽ  l   | ー'  , ーl | ̄         この発言は良くないわね。
        J人ハ  卜、  , - ノl | ̄\,._
        (⌒⌒\| ) 刀ノ ⌒リ⌒⌒⌒)        この3日前にあなたお葬式等の報告をしているでしょ。
         ⌒⌒/:X◇:::::{⌒⌒}⌒}⌒⌒          その直後に「氏ね」はいくらなんでも不謹慎よ。
              /::く!::ト、:::ヽ  rj::::::h  丶
            \:|:〈 〉::::::\v三ノl,、   \j⌒)   「リア充氏ね」はギャグでお約束みたいなものだけど、
                /:::◇_ ::::::::::::>‐ 、ノ    (_,、_)   不快に感じる人もいるわ。
            /:::/|_\>―::、::::::\
            |/}V:::::::r-、:::::::::::l:\::::::\       「自分語り」「実在の何かへの悪口」
            |:::}二二i::::}二二i:::::::\:::: |        この2つを組み合わせるとスレが荒れる可能性が高まるわ。
            |:くVフ::: |::くVフ::: |:::::::::::::\|
            |:〈八〉ー|::〈八〉ー|:::/\:::::: |       作者の「自分語り」は聞きたい人が多いけど、
            |::/!::::::::鄽 !:::::::::鄽   \ |        作者の「誰かに対する悪口」を聞きたい人はいないわ。
            |/ |:::::::/  |:::::::/       `
              j:::::/  j:::::/
                  〈_フ   〈_フ



            /⌒ ァト.リ
              / ィ==≦い
          , /    , ヽハ
          l /  // ヽ ! l
          リl ィfテ  fテl |ソ        だから悪口の類は慎みなさい。
          人 l   '   l |{
          /V ト =イレ人ァ        それ以外は自分のやりたいようにやるべきよ。
         r f|{⌒ Y ⌒l j } -、
        人トtノ:::::::{ノ::::〈 ノノーl|
       く二 /小、::人:::ノ`Y,二ニ7
       /ー' ゝ二ノ ゝ二ノ` ー〈      スイッチオーバー
        〈::::::::/        \::::::::::〉

463名無しのやる夫だお:2010/04/07(水) 22:44:47 ID:VQSfRNrU

                 , -――‐- 、
           /. : : : : : : : : : .\
            /. : : : : : : : : : : : : : . `ヽ
           /: : : : : : : : : : : : : : : : : l: : :l
        /: : : : : : : : : : : : : : : : : ;/ : : |    なんて色々言ったけど殆ど重箱の隅をつつく様なことね。
        l : : : : : : : : : : : : : : :/i: : : : |
        |: :/ : : : : : >―  ´  |: : : : |    作者さんはすごい上達しているし、
      ト-': /: : : : /  ̄    、 |: : : : l    AAなんか私とは比べ物にならないわ。
      7:./: |: : / ー-        |: : : /
    _,≠ノイ: |:.:/  ' '     ー- /: : :/     最初の方のスレでの改善点とか指摘するまでも無く改善されてるし…
   /ヘ  /: : :l: |ヘ   _    ' '/l: : /
  /    }/: : : :ハ:| \ |/___/レ!: /
  {    {: : :{: : :\   / l ノ: : : {]:/



                , -―-‐- 、
              /: : : : : : : : : : \
             /. : : : : : : : } : : : : : ヽ
               /: : : : : : : : : :∧: : : : : :.ハ      オリジナル要素のAI達とパイロットの交流が楽しくて燃えるわ。
            ,: :l : : : : : : : /  ヽ: : : : l: |      評価で多いと言ったキャラ達も最後まで読めば個性的で魅力が判るわ。
             |: :l: : : :l: : : /  , -ヽ: : :l: |      様々な人々の思惑が絡みつきながら物語を彩っているの。
            l: :l: : : :|ィ≠    ィ〒ハ: : |ノ      MSの細やかな描写はガンオタさん必見ね。
                Vハ: : :.|fィ〒    ゝン|: |
          /{ ヽ:ハ:.:.|ヘン   '   /! 人       そしてこの平穏を脅かす影…
            {: :ー'::::人j 、  ー_ '  /:j/: : ヽ      ゲーム版の作成を楽しみにしています。
         /. ::::/: : : l:::> 、 _/: :::: :l: : :.}
        / イ: :/: : :/.: :{:::::r」   _」1::::::ノ: l:〈
             |: :{: :{: |へ: r‐ノス Y´_ノ ̄ノ: ノ:人      作者さんの上達速度から考えたら余計なお世話かもしれませんが、
          「 `ゝj   ,二ニ/) ]  `¨¨´  \     私なりに精一杯、頑張って評価させていただきました。
          l     ,.7エZ∠ヽ[    /    〉
          ∧   /  `T T7  |     |  /V    それでは失礼します。
           /  ヽ/     |  | |  l      lx'´  ヽ
        /   /{    ノ  j人  ヽ   / ヽ   ヽ
          /   /_」. -‐'   ノl|\  ` く    \   \
       //´ ̄     イ`/。/ ]  丶.   `¨  ――-  l

464名無しのやる夫だお:2010/04/07(水) 22:55:13 ID:iKB./EOY
乙!

465名無しのやる夫だお:2010/04/07(水) 23:26:41 ID:Vukph8qA
評価乙です。

466男色探偵 ◆mM5YNi8jXw:2010/04/08(木) 02:37:21 ID:gR7EyfMg
>>296 スキマ妖怪様、評価有難うございます。
確かに第一譚は時代設定や世界観の説明などが不十分だったと思います。
時代設定が現代では無いことを踏まえ背景描写に今後力を入れていきたいと思います。
大変参考になりました。
後、お礼が遅れて申し訳ありませんでした!

467名無しのやる夫だお:2010/04/08(木) 02:45:18 ID:.s3ievbM
評価乙ですー!

468族長(オッサン) ◆2nSG8HzCqo:2010/04/08(木) 04:50:35 ID:ebIf4Bq.
>>433
遅れましたが、そんなに気になさらないで下さい。自分もコロッと忘れていましたので……

469名無しのやる夫だお:2010/04/08(木) 09:28:39 ID:EyF2XrIY
投下します

こんな朝から人は居ないでしょう…

470名無しのやる夫だお:2010/04/08(木) 09:31:01 ID:EyF2XrIY

              γ´/ 丿ヽ
           -‐ '´ ̄ ヽソ ` 丿
          / //" `ヽ ヽ ヽ\
        //, '//レ´/ノ ヽハ  `、ヽ
        〃 {_{   ⌒  ⌒ リ| l │ i
        レ!小l (●) (●)从 |、i|    お久しぶりっス!
       丿ル|   、_,、_,    |ノレ リ
          ヽ  ゝ._)    j /.       アタシが今日評価するスレはこれっス
            ゝ ,、__,  イ
           .y' |ヽ/ | \        やる夫でポケットモンスター (現行スレ)
                           http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1264257889/l50



              γ´/ 丿ヽ
           -‐ '´ ̄ ヽソ ` 丿
          / //" `ヽ ヽ ヽ\
        //, '//レ´/ノ ヽハ  `、ヽ
        〃 {_{  ノ:::::::::::::ヽリ| l │ i
        レ!小l ( ○):( ○)从 |、i|    評価は辛口っスね
     .  丿ル|   、_,、_,    |ノレ リ
          ヽ  ゝ._)    j /.       悪口にならないよう気をつけるっス
            ゝ ,、__,  イ     n:
           .y' |ヽ/ | \     ||
           /{ <l∽ />  ヽ 「| |^|`|
           l .!  l//  / } | !  : ::}
           l/.j l/[ ▽] 7! f{ ヽ  ,イ
           {; 。l     l 、,ヽー'´/
        ,  ´ヽ 。l     } 丶二イ
          /"''ー―-'''"ヽ、

471名無しのやる夫だお:2010/04/08(木) 09:31:22 ID:EyF2XrIY

                      γ´/ 丿ヽ
                  -‐ '´ ̄ ヽソ ` 丿
                / //" `ヽ ヽ ヽ\
               //, '//レ´/ノ ヽハ  `、ヽ
              〃 {_{  ⌒  ⌒リ| l │ i
               レ!小l (●) (●)从 |、i|    そんじゃ早速見て行くっス
              丿ル|   、_,、_,    |ノレ リ
                 ヽ  ゝ_)    j /.       と言いたいっスけど…
                   ゝ ,、__,  イ
                  .y' |ヽ/ | \
                / { <l∽ />  ヽ
        l||l 从人 l||l    l||l 从人 l||l /  }
       .、-ー'一- ` 、--ー'`´~~゛''''''一 ,r'
        (( ( ( )_ )   ( ( ( )( )___,r'
  ┌┬┬┬┐┌┬┬┬┐┌┬┬┬┐┌┬┬┐
 l` ̄ρ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|゛'' -
  ̄ ̄!、 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

472名無しのやる夫だお:2010/04/08(木) 09:31:42 ID:EyF2XrIY

               γ´/ 丿ヽ
           /⌒' ´ ̄`丶丿
          / |   ト、  # `ヽ
         7 lト、 ヽ/-ヽ | }
         ! N-  ̄ 〇 |ノ` リ    最初に滅茶苦茶失礼なことを言うっス
         |人:t_〇   , ニヽY')
          (l  _ノ _ 〉  _ノ     作者さん…アナタはまずこれを見るべきっス!
           \ └ = ´ /
                >-r   |        やる夫スレの始め方
               |  |_ _      http://jbbs.livedoor.jp/otaku/12973/storage/1255381884.html
             __,∠  ー// \ 
             /ヘ{__//  ハ
          / ノ  ー   、 l / |
          l/         l    !
          {         il  |
          li      /  /'l  |
          |l     /  / l  |
            /       /l j  |

473名無しのやる夫だお:2010/04/08(木) 09:32:00 ID:EyF2XrIY

        /丿ヘ`γ
       丿 ´ ゞ ,ソ ̄`' ‐、
      , ┛┗,/ ノ´ ゛゙i\  \
     / ┓┏'∨、/`レ´\ノ',iソ
     |i │ l |リ \  `_ノ }_}゙
     |i ,.| 从( ●) (●)l小!    正直、アナタはやる夫スレの基本を知らないとしか思えなかったっス!
      (,| ⊂⊃ ,_,、_,⊂⊃|
       ヘ j     |::::::|  /     最初にこれを見てから基本をしっかり押さえるべきっス!
         \  ,_l;;;;;;l/
         / |  \,r'| ヽ |
        ,r'  <\ ∽l> } .l!| !
        {  .i  .\\l  / !l ヽi
                  しE | ドン
                �堯�l、E ノ <
                  レY^V^ヽ

474名無しのやる夫だお:2010/04/08(木) 09:32:45 ID:EyF2XrIY

              γ´/ 丿ヽ
           -‐ '´ ̄ ヽソ ` 丿
          / //" `ヽ ヽ ヽ\
        //, '//レ´/ノ ヽハ  `、ヽ
        〃 {_{  ー   ー リ| l │ i
        レ!小l (●) (●)从 |、i|    一例をあげるっス
       丿ル|   、_,、_,    |ノレ リ
          ヽ ∩ノ ) .   j/       まず、アナタのスレでよくAAが文章で切れるのを
           / _ノ_,  イ_ 
         . / ̄ / / |‐‐  \      毎回のように目にするっス     



                   /丿ヘ`γ
                  丿 ´ ゞ ,ソ ̄`' ‐、
                 ,/ノ ,/ ノ´ ゛゙i\  \                 _,. - '´/                                        こんな風な状態っス
                /   ハ,r'∨、/`レ´\ノ',iソ               _,. - '´:::::::::::/
                |i │ l |リ \  `_ノ }_}゙              _,. - '´_ -ァ::::::::::::::/
                |i ,.| 从( ●) (●)l小!         __L ‐ ニ-‐ フ:::::::::::/
                 (,| ⊂⊃ ,_,、_,⊂⊃|     ,.-‐ ニ -‐ ´_,. -‐'´:::::::::::/
                  ヘ j     |::::::|  /     /   '' 、r‐ ::´::::::_,. -‐ '"´
                    /`` \  ,_l;;;;;;l/      /    \L -、 '"
                  / ̄``丶 ``_ュ-ォ‐ァ ア'´        , \ノ
                 _/__,. -―  ´ / / /       /` /
           ,. '´ ̄            |  |  |       _/` ̄
           /              |  |  |-┬ ¨
            〈                 '、 '、 '、_j
          \                _'、 ┴ ¨
           ` 、   _,. -―   ̄

475名無しのやる夫だお:2010/04/08(木) 09:33:13 ID:EyF2XrIY

        /丿ヘ`γ
       丿 ´ ゞ ,ソ ̄`' ‐、
      ,/ノ ,/ ノ´ ゛゙i\  \
     /   ハ,r'∨、/`レ´\ノ',iソ
     |i │ l |リ ー  `ー }_}゙
     |i ,.| 从( ー) (ー)l小!    大型AAを使うとこんな風な文章切れは時々起こるっス
      (,| ⊂⊃ ,_,、_,⊂⊃|
       ヘ j     ||  /     アタシもよくやるミスだから…と始めのうちは思ってたっス
         \  ,_ ̄ /
         / | \,r'| ヽ
        ,r'  <\ ∽l> }
        {  .i  .\\l  /



        /丿ヘ`γ
       丿 ´ ゞ ,ソ ̄`' ‐、
      ,/ノ ,/ ノ´ ゛゙i\  \
     /   ハ,r'∨、/`レ´\ノ',iソ
     |i │ l |リ \  `_ノ }_}゙
     |i ,.| 从( ●) (●)l小!    ところが何時まで経っても直らないっスよ!?
      (,| ⊂⊃ ,_,、_,⊂⊃|
       ヘ j     |::::::|  /     これは一度基本から学び直すべきだと思ったっス!!
         \  ,_l;;;;;;l/
         / |  \,r'| ヽ |
        ,r'  <\ ∽l> } .l!| !
        {  .i  .\\l  / !l ヽi
                  しE | ドン
                �堯�l、E ノ <
                  レY^V^ヽ

476名無しのやる夫だお:2010/04/08(木) 09:33:51 ID:EyF2XrIY

                      γ´/ 丿ヽ
                  -‐ '´ ̄ ヽソ ` 丿
                / //" `ヽ ヽ ヽ\
               //, '//レ´/ノ ヽハ  `、ヽ
              〃 {_{  ノ   ヽリ| l │ i
               レ!小l (●) (●)从 |、i|    正直アナタのスレがつまらない…
              丿ル|   、_,、_, u  |ノレ リ
                 ヽ   ⌒'     j /       というより見にくいのはこれを見れば一発で直ると思うっス
                   ゝ ,、__,  イ
                  .y' |ヽ/ | \        内容云々より文字が汚くて読む気が失せてるって言うのが本音っス
                / { <l∽ />  ヽ
                l   .!  l//  /  }
       .、-ー'一- ` 、--ー'`´~~゛''''''一 ,r'
        (( ( ( )_ )   ( ( ( )( )___,r'
  ┌┬┬┬┐┌┬┬┬┐┌┬┬┬┐┌┬┬┐
 l` ̄ρ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|゛'' -

477名無しのやる夫だお:2010/04/08(木) 09:34:10 ID:EyF2XrIY

                , 、、
             γ´/ 丿 ヽ
              ,r/´     `ヽ
         /、/      -― ヘ
        /V´ ̄    -―‐-、/^T{  _  -‐─ = ¬
         //|    |      \ l: \        /
       l/  !    |\   \    !l: | ヽ ,/    /
      /   \\  Vヘ二二ヽ   |l:/  ̄ /     /
       |  | |ノ` 丶-      |/ /く    ,'     /
      ヽ :ゝ.l      === j:/「 |  /    /     しょっぱなからこんな感じで申し訳ないっス
          ト\===     , ,  l┘ノ  .'     '
         ーl   、_,.ヘ    厂 _,ノ    /      それじゃ、今回の依頼ポイントっス
         ri⌒l   V_ノ   イ_/「      /
         l l  |>―r-‐ ´  |l |     /       ・テンポをどの様に改善すればいいか?
         | l  Y゙} /、  , - |l |   / /        ・今一つまらない点をどの様に改善すればいいか?
            ,| ヽ l |_/____」j__j   l |        ・原作が分からない人にどの様に世界観を伝えればいいか?
        / l   l |  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ   |
        / j   /      ○    \_/         この三つっスよ
        /./  /       ゚      |
        //    /l                /

478名無しのやる夫だお:2010/04/08(木) 09:34:47 ID:EyF2XrIY

                      γ´/ 丿ヽ
                  -‐ '´ ̄ ヽソ ` 丿
                / //" `ヽ ヽ ヽ\
               //, '//レ´/ノ ヽハ  `、ヽ
              〃 {_{  ノ   ヽリ| l │ i     【テンポをどの様に改善すればいいか?】
               レ!小l (●) (●)从 |、i|
              丿ル|   、_,、_, u  |ノレ リ     これは上で言った文章切れや見易さを改善するっス
                 ヽ   ⌒'     j /
                   ゝ ,、__,  イ         とにかくアナタのスレは単純な見難さが目立ったっス…
                  .y' |ヽ/ | \
                / { <l∽ />  ヽ      
                l   .!  l//  /  }
       .、-ー'一- ` 、--ー'`´~~゛''''''一 ,r'
        (( ( ( )_ )   ( ( ( )( )___,r'
  ┌┬┬┬┐┌┬┬┬┐┌┬┬┬┐┌┬┬┐
 l` ̄ρ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|゛'' -



        /丿ヘ`γ
       丿 ´ ゞ ,ソ ̄`' ‐、
      ,/ノ ,/ ノ´ ゛゙i\  \
     /   ハ,r'∨、/`レ´\ノ',iソ
     |i │ l |リ ー  `ー }_}゙
     |i ,.| 从( ●) (●)l小!    あなたのスレは文章切れが度々起こるせいで大事な部分も見難くなることがあるっス
      (,| ⊂⊃ ,_,、_,⊂⊃|
       ヘ j     ⌒   /     例えばこれとか
         \  ,__、, /       http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1264257889/79
         / | \,r'| ヽ 
        ,r'  <\ ∽l> }       せっかくやらない夫の過去回想なのに、これじゃあ飛ばし読みされるっスよ?
        {  .i  .\\l  /
        ! / [▽ ]\l  j         
        `il     l。 ;}
         {     l。 ,r'
       ,.,r'゛'''-―ー''゛\

479名無しのやる夫だお:2010/04/08(木) 09:35:15 ID:EyF2XrIY

            ___
           ⌒):`ヽ::::`ヽ_
         ,.ィ:´:::廴:::__::::::ノ:::::::`ヽ.
         /.::::::::::::/´:/:::::::`:::::::::::::::::\
        /′: : ::::::/:::::i:::::::: : : ヽ:: : ヽ::::::ヽ
      /  : /: : :i:: : :| : : : : : : |: : : : i . iハ
      .′: . ..′ . | . .|  . . .| . : | : :l:|
    | : : : :|: : : :ハ:. :.{ : : : : .: /: ト: : :| : ! |:|
     | : |:. : :ト:..:l/--Ⅵ:..: : .:イメ廴Ll: リ :||:l
    | l!::.: :{ VL..≧}ハ::.:/7zム≧}Z| : :j: !|    もう一つ、アナタのスレでは説明が長々と詰め込まれてるパターンが多いっス
      Ⅵ、::.. lヾ ビzツ` }′ ´ヒz:ツリ } .:: ト{|
      .ヽ:ト、{、            /::イイjリ     これも恐ろしく見づらい原因の一つっス
         .ハト       '      .//
          \     ,.、    ノ
            `i   .     . イ
           .ノ    ̄   ,八



              γ´/ 丿ヽ
           -‐ '´ ̄ ヽソ ` 丿
          / //" `ヽ ヽ ヽ\
        //, '//レ´/ノ ヽハ  `、ヽ
        〃 {_{   ⌒  ⌒ リ| l │ i
        レ!小l (●) (●)从 |、i|    例えばやる夫型のAAなら、目の部分を最初の行にして、
       丿ル|   、_,、_,    |ノレ リ
          ヽ  ゝ._)    j /.       そこから空白四つぐらい空けて始めるぐらいが見やすいと思うっス
            ゝ ,、__,  イ
           .y' |ヽ/ | \        このAAはそれをやってるっス

480名無しのやる夫だお:2010/04/08(木) 09:36:14 ID:EyF2XrIY

              γ´/ 丿ヽ
           -‐ '´ ̄ ヽソ ` 丿
          / //" `ヽ ヽ ヽ\
        //, '//レ´/ノ ヽハ  `、ヽ
        〃 {_{  ー   ー リ| l │ i
        レ!小l (●) (●)从 |、i|例えばこんな風に詰め込むと凄く見にくいっス
       丿ル|   、_,、_,    |ノレ リ一行ごとに空行を一つ空けて、
          ヽ ∩ノ ) .   j/AAから台詞を少し離してみると…
           / _ノ_,  イ_
         . / ̄ / / |‐‐  \



              γ´/ 丿ヽ
           -‐ '´ ̄ ヽソ ` 丿
          / //" `ヽ ヽ ヽ\
        //, '//レ´/ノ ヽハ  `、ヽ    例えばこんな風に詰め込むと凄く見にくいっス
        〃 {_{  ー   ー リ| l │ i
        レ!小l (●) (●)从 |、i|    一行ごとに空行を空けて、
       丿ル|   、_,、_,    |ノレ リ
          ヽ ∩ノ ) .   j/       AAから台詞を少し離してみると…
           / _ノ_,  イ_
         . / ̄ / / |‐‐  \



                     γ´/ 丿ヽ
                  -‐ '´ ̄ ヽソ ` 丿
                /  /     ー 、/
                  /  ,  {   l    ハ
              イ  /l ∧l  ト、 l  r、
               |l  l´V  ヽ. | `\  ;\ 、_
               \:ド=='   ヽl==彳 / r'´ \     上の二つはAAも台詞の内容も同じっスけど、
                ム\   丶  //  〈/ ,ィ  ヽ
             __/7l\ ` 一 /´    └-ヘ、 ',    下の方が見易いはずっス
            _/」/ l l \≧ァ<{ _       〕  }
        r=ニ,r ニ´ l  | l   /ヽ lヾ  l ヽ.    r〈` ー{    これだけのことでもで全然印象が変わるっスよ
        | | /   l |  |>\ノv/}ヽlくヾ l └i   | \_,ハ
        | |/   ヽj |  ヽ. l´\l  lヾl  | |  `¨|
        |「ー     l|  |\   ヾ\:| / l   \}    /
         /     リ  ,  \  Vソ /l  |    |l   ,
       /     /ノ /:::....... 丶 V/::::ーi\  l   /
        /   /l 〈/ ::::::::::::::::::::Y:::   l   \   /
     /  -ー〈_|   \   ::::::::::::::°   |    丶- '
     {´  ̄  \ ̄ ̄`ヽ      。     |

481名無しのやる夫だお:2010/04/08(木) 09:36:49 ID:EyF2XrIY

              γ´/ 丿ヽ
          -"´ ̄`゛゙ソ ` 丿
        /          \)
        /     、      ヽ
     / / /   /\       ∧
     | {__厶イ 人_\      |
     | ∨ |/     V  /-ノ    【今一つまらない点をどの様に改善すればいいか?】
     |  }===   ==== |  ∧/
.     レ{""      ""| //      知るか、アタシが聞きたいわ
       \  ー(    ._ノ //
         >rーr‐r‐个/ヽ入
           /∧ | |  | l/ ハ
        //  Vハーく   / |



                              ノ 7 7 7
                    __// / / ノ \
                 /⌒/´ ̄           `>、 \
              ァ≠―l              \ハ
             /     |      :|\  \  ヽ   v|
                /   | t.     :l丶 二ニヽ: : |    l:|
            /     :| :| >、   :l    u \|: :   l:|
            | l  : :ト、!  _,> 、\ ァー┬‐ |: :  /ヽ      と、流石にこれじゃ投げやりすぎっスね
           ヽ:l   : :| ―く__ノ   ̄   ー'  /: :/r‐、|
                \ :|          こつ ̄ l/  /      …敢えて言えば説明文をわかりやすくする事っス
                  { `T こつ             /__/-―- 、
               ゝ八    、_,、__,、       /_ /     |
              //^ ゝ.   V_ノ    / ノ ̄ ̄`ヽ. |
                 l/    (`  ー-----‐ '´  ̄         l |
              /  丶. `  ー------‐¬1         | |
               l     `エニ=−――― '´ __,ノ´     | |
               |     ‘7ァーr--r一ァ ァ'"´_|        | |
               |     {丶二j__,ノ二{__/´-―|        | |

482名無しのやる夫だお:2010/04/08(木) 09:37:10 ID:EyF2XrIY

             __γ´/ 丿ヽ
     _       ィ」  ⌒    ̄\.  ┏━┓
   ((⌒))  /  |    卜、     \lx ┏┛
     [「  //   t  |  | ー\\.|  | l |・
     ° //   l/\t \○ \|  | l |        例えば、このシーン
          |/l  乂{○    ̄ ⊂⊃l  /゙Y        http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1264257889/284
       /八 \ {⊂⊃       // ノ
         jノ  Tナl`            厂  ,ィ===x    ちゅるやの説明がめんどくさいっス!
           ーヘ、   、_,、_,  ノ  ((  _))
      ┏━┓    ` ー-|___」イ      [「´    アタシ最初に読んだとき飛ばし読みしちゃったっスよ
        ┏┛       ,ノ}   l|ーァァ― 、o
         ・      / ̄l「 〃    l| 〃    |



             -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
             / /" `ヽ ヽ  \  __
         //, '/     ヽハ  、 ヽ   /
         〃 {_{    U  リ| l.│ i|   \
         レ!小l\    / 从 |、i|  ̄ ̄
          ヽ|l ○   ○u | .|ノ│  つるが燃えて視界が悪くなっちゃったにょろ!
            |ヘ⊃ 、_,、_,⊂⊃j  | , |  
          | /⌒l __, イァト |/ |   本体にも燃え移っちゃってるし!
.          | /  /::|三/:://  ヽ |  
          | |  l ヾ∨:::/ ヒ::::彡, |   位置は分かっても攻撃が打ち消されてるにょろ!!



        /丿ヘ`γ
       丿 ´ ゞ ,ソ ̄`' ‐、
      ,/ノ ,/ ノ´ ゛゙i\  \
     /   ハ,r'∨、/`レ´\ノ',iソ
     |i │ l |リ _ノ  `ー }_}゙
     |i ,.| 从( ●) (●)l小!    下手な改変で申し訳ないっスけど、
      (,| ⊂⊃ ,_,、_,⊂⊃|  
       ヘ j     ⌒   /      大体の意味が同じで、見やすくしてみたっス
         \  ,__、, /
         / | \,r'| ヽ
        ,r'  <\ ∽l> }
        {  .i  .\\l  /

483名無しのやる夫だお:2010/04/08(木) 09:37:43 ID:EyF2XrIY

        /丿ヘ`γ
       丿 ´ ゞ ,ソ ̄`' ‐、
      ,/ノ ,/ ノ´ ゛゙i\  \
     /   ハ,r'∨、/`レ´\ノ',iソ
     |i │ l |リ \  `_ノ }_}゙
     |i ,.| 从( ●) (●)l小!     説明文は読んで貰って初めて意味があるっス!
      (,| ⊂⊃ ,_,、_,⊂⊃| 
       ヘ j     |::::::|  /       読んで貰えば意味も通じるし、読み手のほうも想像が出来るっス!
         \  ,_l;;;;;;l/
         / |  \,r'| ヽ |
        ,r'  <\ ∽l> } .l!| !
        {  .i  .\\l  / !l ヽi
                  しE | ドン
                �堯�l、E ノ <
                  レY^V^ヽ



          γ´/ 丿ヽ
      -‐ '´ ̄ ヽソ ` 丿
     / //" `ヽ ヽ ヽ\
    //, '//レ´/ノ ヽハ  `、ヽ
    〃 {_{ ー u 一リ| l │ i|
    レ!小l(● )u(● )从 |、i|    でも、その説明が読み飛ばされると、もうお手上げっス
 .  丿ル|   、_,、_, u  |ノレ リ
   n:n ヽ、  ゝ._)   j /. nn     正直読んでる人は全く意味がわからなくなるっス
  nf|||   ヘ,、__, イ   .| | |^!
. f|.| | ∩ /`| \/ |‐‐ ∩| | |    だから絶対に説明文は読みやすくないと駄目っス
 |   ! } .<\ ∽ />. {!   |
 ヽ  ,イ            ヽ  イ

484名無しのやる夫だお:2010/04/08(木) 09:38:01 ID:EyF2XrIY

                      γ´/ 丿ヽ
                  -‐ '´ ̄ ヽソ ` 丿
                / //" `ヽ ヽ ヽ\
               //, '//レ´/ノ ヽハ  `、ヽ
              〃 {_{  ノ   ヽリ| l │ i    【原作が分からない人にどの様に世界観を伝えればいいか?】
               レ!小l (●) (●)从 |、i|
              丿ル|   、_,、_, u  |ノレ リ    正直原作を知ってるアタシでさえ分からない点が多かったっス
                 ヽ   ⌒'     j /
                   ゝ ,、__,  イ        例えば…
                  .y' |ヽ/ | \
                / { <l∽ />  ヽ
                l   .!  l//  /  }
       .、-ー'一- ` 、--ー'`´~~゛''''''一 ,r'
        (( ( ( )_ )   ( ( ( )( )___,r'
  ┌┬┬┬┐┌┬┬┬┐┌┬┬┬┐┌┬┬┐
 l` ̄ρ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|゛'' -



     ,γ ― 、
    γ' ヽ  ノヽ
   (,,,,__(⌒) ,ノ
    (  ノ ヽノ, 、   
    `´ヽ.ノ  `、ヽ、
           ヽ ヽ
           ,ノ  ヽ,
          /    (・i_     ←これとか
          l      ,>
           ヽ   ノ
            ) (  _
          ゙ー‐  ヽ ̄'゙
           i    l
 ;;;⌒`);;;⌒`)  ヽ_,, ノ
;;;⌒`);;;⌒`)≡≡,,ノ   ヽ

485名無しのやる夫だお:2010/04/08(木) 09:38:18 ID:EyF2XrIY

                                 l::、 /,、
                        ト、__‐=ミ、ソ:::乂ハ:::Vレ!
                       、_l::::ヽ::三::::::::::::::::::::::::/二ヽ
                      ミミ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`j
                   三三ミ::::::::::::/::::::::::::::::::; 、::「ヽハ::ハ      ス タ ー プ ラ チ ナ
                 三三ミ:::::::::::::::::;':::____/l::(__ノ:: ̄|)ノ     l三三l      ノ     人    /〉
                  /三三:::::::::::::::::「__.. -‐'::::_::::::t:タノ´     ノ┼‐   ,.┬ 、 |二二!  /工\   〈/
                 ニ二三ヽ::::::::::::::(-`v代チ!ノ{\l!ヘl      二!二  レ' ノ |__!  _ヽヒ   O
                二ニニ::::::::::::::::::::::::\jノ\__/\〉 l
                 ´ ̄ ̄二>-── -、l \ ヽ r=彳|    ____   /l  __
                     / // r─、 \ヽ.丶、{ jノヽ ̄_フ  } ̄ l ̄l l└__)ヽ
                       / (_ ヽ─-、ノ  ヽ \_..二 -‐ ¨  /   j\l__ ̄─‐'ハ
     ヽ\ \      \\人_  ̄ ̄\__   |  l、ー─一… '     ,ハ)___\二´  |
    、\ヽヽ` ヽ     \ヽ/ (__/ ̄ ̄\  ̄__ / \__      _/  ̄ ̄)) ヽ._/l       ←これっス!
    、\ヽ.     \ \/  /        \_}/!     ̄ ̄ ̄   ,MV::L |l__  | /l
.    \ ヽ       }\  /       \       |       r‐---ン::::::::::::7  ̄》 ハ __l
      \ヽ.\       \l-─- 、      ヽ     l _,.-‐ァケフ:::::::::_「m7:::::Z  / /
  ヽ. 、 、 \ヽ``ヾ   ミ\   \          //ニ ニフ }::::::_()==:::::::/ i^i/__
    \\\ミ\     \ミ  }    〉、    __r_ュ//  ‐-/ (:: ̄::::::::/‐、::ハ  .l////ヶ l
. 、、、\ ヽ \ミ   \ 、、、\、ノ    __,.--/   /  ̄>'  ..lヽ┬ェ'、 rt斤j;ノ __ l_LLレ'l l
  \ヽ     l\  〉!   `\   「:;:</// ̄ヽ__>くヽ\   N  ̄ _l  ̄ !::Y ‐、人.  l ハ
. 、\        l  `¨ ミ \   ミ \/_∠/l__/ ト、ヽ ヽ〉J  l::lヽ ,.ニ、 / |;ハ〉 ̄| ヽ^¨ l
. ヽ \    |    ト、  | ヽ∠.ノィ´ /ハ.  __/ハ l lノ   _l;ノ!::ハ ⌒ /  l___l::l /|   |、
    \` ``ミミヽ   l \j  ヽ   \ノ /∧_/ L!    l / |    ̄   \   ∧ /   l/!

486名無しのやる夫だお:2010/04/08(木) 09:38:38 ID:EyF2XrIY

                      γ´/ 丿ヽ
                  -‐ '´ ̄ ヽソ ` 丿
                / //" `ヽ ヽ ヽ\
               //, '//レ´/ノ ヽハ  `、ヽ
              〃 {_{  ノ   ヽリ| l │ i
               レ!小l (●) (●)从 |、i|    まずピクミン…
              丿ル|   、_,、_, u  |ノレ リ
                 ヽ   ⌒'     j /       草タイプのポケモンなのは分かったっス
                   ゝ ,、__,  イ
                  .y' |ヽ/ | \        で、コイツはなんなんすか?
                / { <l∽ />  ヽ
                l   .!  l//  /  }       何度本編を見ても「ピクミン」としか分からなかったっス
       .、-ー'一- ` 、--ー'`´~~゛''''''一 ,r'
        (( ( ( )_ )   ( ( ( )( )___,r'
  ┌┬┬┬┐┌┬┬┬┐┌┬┬┬┐┌┬┬┐
 l` ̄ρ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|゛'' -



              γ´/ 丿ヽ
           -‐ '´ ̄ ヽソ ` 丿
          / //" `ヽ ヽ ヽ\
        //, '//レ´/ノ ヽハ  `、ヽ
        〃 {_{   ノ u ヽ、 リ| l │ i
        レ!小l (●) (●)从 |、i|    アタシの記憶ではピクミンはポケモンじゃなかったはず…
       丿ル|   、_,、_,    |ノレ リ
          ヽ ∩ノ ⊃ .  j /       マダツボミとかナゾノクサの類何スか??
           / _ノ_,  イ_
         . / ̄ / / |‐‐  \      それとも全く別のポケモン???

487名無しのやる夫だお:2010/04/08(木) 09:39:20 ID:EyF2XrIY

           γ´/ 丿ヽ   ━┓
        -‐ '´ ̄ ヽソ ` 丿 ┏┛
       / //" `ヽ ヽ ヽ\  ・
     //, '//レ´/ノ ヽハ  `、ヽ
     〃 {_{  ー   ー リ| l │ i
     レ!小l (●) (●)从 |、i|    そして「星の白金」
    丿ル|   、_,、_,    |ノレ リ
       ヽ ∩ノ ) .   j/        アタシは最初普通に承太郎のスタンドだと思ったっス
        / _ノ_,  イ_
      . / ̄ / / |‐‐  \



        /丿ヘ`γ
       丿 ´ ゞ ,ソ ̄`' ‐、
      ,/ノ ,/ ノ´ ゛゙i\  \
     /   ハ,r'∨、/`レ´\ノ',iソ
     |i │ l |リ ー  `ー }_}゙
     |i ,.| 从(○)  (○)l小!    ところがコイツもポケモンらしいっスね…
      (,| ⊂⊃ ,_,、_,⊂⊃|
       ヘ j     ||  /     しかも技に「時止め」を持った…?
         \  ,_ ̄ /
         / | \,r'| ヽ       …かくとうタイプっスか…???
        ,r'  <\ ∽l> }
        {  .i  .\\l  /       それともエスパー??

488名無しのやる夫だお:2010/04/08(木) 09:40:07 ID:EyF2XrIY

             γ´/ 丿ヽ
          -‐ '´ ̄ ヽソ ` 丿  
        / //" `ヽ ヽ ヽ\  
       //, '//レ´/ノ ヽハ  `、ヽ
      〃 {_{ u. ⌒ u.⌒u リ| l │ i
       レ!小l.(○)三(○)从 |、i|    他のは大体が本来の「ポケモン」としてのAAなのに、ココだけ明らかに違う
      丿ル|u. u.、_,、_,.u u. |ノレ リ 
         ヽu. |r┬| u.  j /.       仮に何かの伏線だとしても、読者を混乱させるには十分すぎるっス
           ゝ , ̄  イ
          .y' |ヽ/ | \         
         /{ <l∽ />  ヽ
         l .!  l//  / }

489名無しのやる夫だお:2010/04/08(木) 09:42:52 ID:EyF2XrIY

          γ´/ 丿ヽ
      -‐ '´ ̄ ヽソ ` 丿
     / //" `ヽ ヽ ヽ\
    //, '//レ´/ノ ヽハ  `、ヽ
    〃 {_{ ー   一リ| l │ i|
    レ!小l (●) (●)从 |、i|    どこかに説明があったかも知れないっスけど、
 .  丿ル|   、_,、_,    |ノレ リ
r、     r、   ゝ._)   j /       一回見てすぐわからない説明じゃ意味ないっス
ヽヾ 三 |:l1 .、,、__, イ
 \>ヽ/ |` } |ヽ/ | \        世界観を伝えるなら、「説明をしっかり」かつ「見やすく」するっス

490名無しのやる夫だお:2010/04/08(木) 09:43:13 ID:EyF2XrIY

               γ´/ 丿ヽ
            -‐ /⌒\ ―-、)
         /  |        \
        /      |   ト、     ヽ
        /    | /l   |ー\  l  l
          l   ム{´_\  | __ \l|   !
        ヽ|  |ーt=テ' \l t=テーl /    【まとめてみると】
       rr个x l /l/      /l/ ノノ{
       |ハ/` ート         ∧ !     とにかく、一度でもいいから基本を見直して欲しいっス
       |V \ lゝ.   ヘ   イ:::| |
       lハ   |::::|>〈`ヽ < /ヘ/ |     それだけでも相当な改善っス
       Vい  l::::|   } | /゙) _/}_,|
          \}  V \ / ̄`!/  /./
          |  /´ ̄.ハ ⌒リ イ´
           人___}」r-‐'  人



            γ´/ 丿ヽ
         〃´ ̄/⌒  、 }
         /  //l  ,、  ∨
       / l| /レーl  hV  l
         N"`ヽ\| `V |    r -‐─=ぅ    話の発想はアタシも楽しかったっス
         l └-、__"`ソ/   | rァァ'"´
          r\__ イ     」二l        …でもとにかく見辛い!
     rr=ァ=テ{〈 \ハ 寸=、     !  |
     |:|/ ヽ |:::|_,∨Vム く::l \   |  |        そのせいでかなり損をしてるっスよ
     「{  l !:::!  \| V }∨ `¨{  |
    / ` ノ」:::| \  \l/...)-、_`  |
   /  /|V:::/ :::::::丶、l/: {     ̄
  〈 ーくi__:|_ゞ{   ::::::::::゚ |
   \  \  ヽ     ,  |

491名無しのやる夫だお:2010/04/08(木) 09:43:40 ID:EyF2XrIY

              γ´/ 丿ヽ
           -‐ '´ ̄ ヽソ ` 丿
          / //" `ヽ ヽ ヽ\
        //, '//レ´/ノ ヽハ  `、ヽ
        〃 {_{   ノ u ヽ、 リ| l │ i
        レ!小l (―)  (―)从 |、i|    しっかりとした評価ができない自分の力不足が嘆かわしいっス…
       丿ル|   、_,、_,    |ノレ リ
          ヽ ∩ノ ⊃ .  j /       アタシも応援するから、作者さんも頑張って欲しいっス
           / _ノ_,  イ_
         . / ̄ / / |‐‐  \

492名無しのやる夫だお:2010/04/08(木) 09:43:57 ID:EyF2XrIY
以上です…

493名無しのやる夫だお:2010/04/08(木) 09:52:40 ID:6LHB9eDc
評価乙ですよ。

494名無しのやる夫だお:2010/04/08(木) 09:55:18 ID:2toMcvrU
評価乙

495名無しのやる夫だお:2010/04/08(木) 09:58:52 ID:NdkR1ZGg
評価乙です

496名無しのやる夫だお:2010/04/08(木) 18:00:13 ID:kTC0OIUQ
評価乙です

497名無しのやる夫だお:2010/04/08(木) 18:54:24 ID:IaKV2QMg
評価乙です

498名無しのやる夫だお:2010/04/08(木) 19:00:40 ID:SvBgrYck
評価乙です

499名無しのやる夫だお:2010/04/08(木) 19:43:37 ID:NdBbcz/Y
評価乙です

500名無しのやる夫だお:2010/04/08(木) 19:56:20 ID:P5VUGfeE
いやいや。みんな怖いよw
評価乙!

501名無しのやる夫だお:2010/04/08(木) 20:02:50 ID:PT5eZzFA
ゲシュタルト崩壊するわwww
評価乙です

502名無しのやる夫だお:2010/04/08(木) 20:08:37 ID:h4FzUp3k
何これ恐い
評価乙です

503名無しのやる夫だお:2010/04/08(木) 20:10:28 ID:hSoRtEuk
評価乙です

504名無しのやる夫だお:2010/04/08(木) 20:28:25 ID:l.nv3HzI
評価乙です

505名無しのやる夫だお:2010/04/08(木) 20:36:09 ID:d/ggfaX2
評価乙です

506名無しのやる夫だお:2010/04/08(木) 20:39:30 ID:YsxwzeGk
評価乙です

507名無しのやる夫だお:2010/04/08(木) 20:44:33 ID:4qaP.4Zg
評価乙です

508名無しのやる夫だお:2010/04/08(木) 20:49:58 ID:SHSIOwKw
評価でも乙の数を気にする嘆かわしい世の中がやってくるのか

509名無しのやる夫だお:2010/04/08(木) 20:54:27 ID:.2N2zZC2
他人の作品に対してつまらないとか言ったから、それに対する嫌味かと思った

510名無しのやる夫だお:2010/04/08(木) 20:55:56 ID:b/3JyPko
>>509
それは考えすぎだろう

511名無しのやる夫だお:2010/04/08(木) 21:02:51 ID:qsNyXjhU
悪口にならないよう気をつけて辛口評価するって、はっきり言ってるんだし良いんでない?

それはともかく評価乙であります

512名無しのやる夫だお:2010/04/08(木) 21:04:34 ID:XTm1FjzI
つまらないじゃなくて、「つまるつまらないではなく〜」って意味じゃないのん?

513名無しのやる夫だお:2010/04/08(木) 21:27:42 ID:sC6VKbys
評価乙〜。

初心者的なミスって、意外と意識しないと直らんのよね。

514名無しのやる夫だお:2010/04/08(木) 23:39:11 ID:4diMWnCg

上の流れは思わず書き込んだんだろうw
結構読んでる人がいるということか

515名無しのやる夫だお:2010/04/09(金) 02:39:07 ID:5cy30ULQ
自分はあの流れは評価人に対する好意的な何かに思える
とりあえず評価乙

作者はエタるなよ

516名無しのやる夫だお:2010/04/09(金) 20:47:44 ID:fUremrQs
これでもう評価されてない依頼はなくなった?

517名無しのやる夫だお:2010/04/09(金) 20:52:27 ID:VZpq3c.A
まだだいぶ残ってるんじゃないか?

518名無しのやる夫だお:2010/04/09(金) 20:55:37 ID:xuP0Jqfc
少なくとも俺が依頼したのは残ってるお。
前スレからのテンプレ分大分減ったかも知れないけど。

519名無しのやる夫だお:2010/04/09(金) 21:05:14 ID:aXcrAfsI
<12スレ目>
やるおでドラクエⅤ          :再評価依頼

<14スレ目>
蒼星石のセラフィック・ブルー   :再評価依頼

<16スレ目>
やる夫blivion              :再評価依頼

<17スレ目>
やる夫が獅子戦争を見つめるようです
やる夫は使命の子になるようです :再評価依頼
やる夫が核シェルターを旅立つようです
(R-18)やる夫の白い切り身
【幻水5】やる夫がファレナ女王国の王子になるようです
やる夫は運命の傀儡になるそうです

<現行スレ>
オプーナの虹色の青春
やる夫のグローランサー

再評価4
新規  7

未評価は現時点で合計11

520名無しのやる夫だお:2010/04/09(金) 21:06:01 ID:1ByXbF0Y
まとめ乙

521名無しのやる夫だお:2010/04/09(金) 21:36:59 ID:xuP0Jqfc
おぉ、まとめ乙。またわかりやすくなっていいな。。
折角だしアンカ付けておこう>>519

522 ◆HARO/n.qC6:2010/04/09(金) 23:24:19 ID:M9BgMGYo
>>443、東せつな様
返レスが遅くなってしましたが自スレを評価していただきありがとうございますm(__)m
何回か読み返した際に感じた違和感の正体がわかり深く反省しています。

丁寧にご指摘いただきありがとうございました。

これからのスレ作りをもって返礼とさせていただきたいと思いますので
お付き合いのほどよろしくお願いいたします。

523名無しのやる夫だお:2010/04/11(日) 00:39:07 ID:WJ1tkj0I
夜分遅くにこんばんわ。

なんだかモチベーションが上がらず、話しを書くにあたっても
「ここはこうしたらいいかな・・でもなんか読者に嫌われそうだしな・・・・」
などと悩んでしまい、にっちもさっちもいかないので
評価依頼を出してみることにしました。

「やる夫は鋼の13世になるようです(原作:サガフロンティア2)」
1スレ目:http://jbbs.livedoor.jp/otaku/12973/storage/1265102949.html
2スレ目:http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1269869540/l50

評価していただきたい点は
①AAの使い方でわかりにくい、または
  ・ここはこうしたほうがいいのではないか、という点はあるか
  ・人の移動や透明な暗殺者が襲いかかるような場面の表現は充分か?


②構成に関して不備はあるか?
  ・説明が足りなさすぎているか? 
  ・それとも逆に描写の入れすぎで、テンポが悪くなっているか?


③ストーリーの設定解説の方はうまくできているか?
  もしわかりにくいのでしたら「〇〇ってなんやねん!」と
   説明が足りないところもよかったら教えてください。


④ゲームをやったことがなくても、世界観は把握できるか?

以上です。

まだまだやる夫初心者ですのでこの他にも
気になった点など見受けられましたらお願いいたします。

あと甘口辛口は評価人様にお任せいたします。
よろしくお願いいたします。

524メルツェル ◆a1H0Q8OEqo:2010/04/12(月) 00:44:55 ID:LVqXG3c2
連載中のスレですが評価をお願いします。


初代スレです
【女神】できる夫たちが雪の女王と戦うようです その1【異聞録】
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1266147772/

現行スレです
【女神】できる夫たちが雪の女王と戦うようです その3【異聞録】
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1269773779/

PSのアトラスが出したゲーム
女神異聞録 ペルソナを基にしたゲーム系スレです。

見ていただきたい点としては
・しっかりとキャラが動いているか。
・見難い点や分かり難いシーンなどがなかったか。
・話の展開が無理やり過ぎないか(状況などが読者にとって置いてきぼりになってないでしょうか)
・(もしも原作などをプレイ済みでしたら)ちゃんとペルソナっぽいシリアスな雰囲気になっているでしょうか。


その他気になる点などがあれば、指摘して欲しいです。

辛口・甘口は評価人の方の最良にお任せしたいですが、あまり辛口なのは避けて欲しいです。
ちょっと打たれ弱いので、我侭なようですが出来れば中辛ぐらいでお願いします。

525名無しのやる夫だお:2010/04/12(月) 00:55:32 ID:jx6gb452
打たれ弱いと自覚してるのなら、評価は頼まない方が良かったのかも知れない

526名無しのやる夫だお:2010/04/12(月) 00:57:12 ID:0LEd3O5M
いやそんなことはない

527名無しのやる夫だお:2010/04/12(月) 00:59:09 ID:nDKM17tI
人によるんでない?

528名無しのやる夫だお:2010/04/12(月) 01:01:59 ID:DvWGIbA.
そもそも本来は叩くスレじゃないからここ。
最近のそういいきれない風潮は少し悲しいモンがあるが。

どっちにしろ、依頼は依頼っすよ。

529名無しのやる夫だお:2010/04/12(月) 01:41:25 ID:/tf7ntCc
みんな依頼に沿った評価はしてくれてると思うよ、でもスレの雰囲気は良くないな
最近は人気と実績のある人以外の辛口評価を執拗にぶっ叩く外野がいるからねえ

530名無しのやる夫だお:2010/04/12(月) 01:58:29 ID:OMBVd5.E
辛口な評価内容はともかく言い方にはたまにえっ?って思うときは俺はあるな
叩かないけどね



      ☆ チン     マチクタビレタ〜
                        マチクタビレタ〜
       ☆ チン  〃  ∧_∧   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
        ヽ ___\(\・∀・) < 嫌な雰囲気を吹き飛ばしてくれる評価マダ〜?
            \_/⊂ ⊂_ )   \________
          / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ /|
       | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|  |
       |  愛媛みかん  |/

531名無しのやる夫だお:2010/04/12(月) 04:54:24 ID:nyWzDcUI
叩くなら ドンブリ叩けと >>530が言い

532名無しのやる夫だお:2010/04/12(月) 05:01:14 ID:I3.bnWLM
AAなしで、名無しで感想…なら言えるんだけどね

>しっかりとキャラは動いているか
  →動いてはいる、動いてはいるが…

>見辛い点(ry
  →所々流れが雑い気はするがテンポの良さでやや相殺はできてる、かも。

>話の展開が無理やり(ry
>ペルソナっぽい(ry
  →その辺は辛口になる?が、多数のオリジナルキャラが出てきてる上に
    原作の元キャラの性格がまるで見えないのでペルソナっぽさは薄いかもしれない。

    で、オリジナル要素が入りすぎて正直原作既プレイのほうが読んでて混乱しやすいスレになってる可能性が。
    まだ雪の女王が出てくるのが先になるならスレタイは変えてもいいかもしれない。
    雪の女王マダー?ってなる人も多そうだから。

こんなところだろうか。AAに関しては自分もできないのでノータッチです。以上です。

533名無しのやる夫だお:2010/04/12(月) 06:34:14 ID:bPSemY/Q
評価乙です。
自分も追ってるスレなんで感想みたいな物をば、ちなみに原作ゲームはプレイ済みです。

場面転換の時に初期は建物AAだけで、その場所の名称などは無かったんですけど
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1266147772/705
↑からは
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
      ◇御影町/総合病院/受付■
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
と入れてあり場面転換したのが、大変分かりやすくていいと思います。


キャラなどはちゃんと動いているかと
ナイトウィザードのキャラは自分はアニメなどを見ていないので知らなかったんですが
ベル・フライは詰めが甘いキャラで、柊 蓮司は苦労人なんだな〜っと解釈してます。
他の原作知っているキャラもちゃんと動いていると。


見づらいシーンは↓の敵のAAが集中線と合わさってしまって
855、858を見るまで、何が起きてるのか理解するのに時間がかかった所ですかね。
その他は大丈夫だと。
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1267113304/852


他のペルソナっぽいシリアスか
序盤は誠が初期メンバーにしては強すぎなので、戦闘になってもあまり危険だとは感じませんでした。
最新話の魔人戦では、誠がいても苦戦するんだといい感じにシリアスだったと。
後、魔人AAが八頭身系で本来コミカルなはずなのに、台詞がMADなので恐怖感が出て
いい感じだと思います。


話の展開については原作プレイ済みなんでここの後はこうだよな〜と分かってるから、
原作やってない人にそこはお任せということで。

AAについては自分もまだまだなんで他の人にお任せで。

以上です。

534名無しのやる夫だお:2010/04/12(月) 09:20:51 ID:Hwx610QU
>>523
今さらですがトリ付け忘れてますよ。

535名無しのやる夫だお:2010/04/12(月) 11:30:39 ID:UK5.Wwjs
8レスほどお借りします

536名無しのやる夫だお:2010/04/12(月) 11:31:03 ID:UK5.Wwjs
    ./.: : : ./: .:r、 .|: : /l: : : : : : : : :.:.:.\ヽ、: : : ::.}: : : :.:`、: : :.'、:.ヘ
    |: : : :.:l: : :.:| .Ll /: : l__l__ '、: : : : : : :.:ヽ‐‐‐-、,l:.:.:.: : : | : : :.: l: ヘ
     |: : : : l r‐'''ゝく / ,r'´∨\ヽゝ: : : : : : .'、}.ヽ: .:l\: : : :|: : : :.:.|.V
     |: : : : |  ̄¨l.| l/`     \'、\: : : : ::'、l ∨ }: : : :. |:.:: : : :|
    |: : : .:|: :: : ハ /l           \ .\: :,ィチ示ミ、. |: : : :/ : : : : !
    .V : : |: :: : l./ l  ,ィチ示ミ、         l_r';;;::::lミ、.l:.:.::/.: : /: :/
     .V:.:: | l: : '、 lゝ.,ィl_r';;;:::|       l:::;;;;;::リ .|: :/: : /|: :/
.      V : | |: :: :'、.', .イ l:::;;;;;: |         弋z少 //l: :/ .| /
.       V:.:! .\:.:.\,. 弋z少     `      /イ l/ |/
      |: :|: : : :\: :ゝ        ,、---、      / /: :ヽ       こんにちわ
      /l /: :ll: : : :`'、‐`       l     }    .イ:l l: : : :ヽ      4月なのにとても冷え込んでいますね
     ./ l: : ::ll: :.::.::.::.:`ゝ      `‐‐ '     イ: :∧.l : : : ∧
    //: : : : |: : : : : ::.',ゝ .へ        .,イ|: : : :∧、 : : : :.|
    l': : : : : : |.: : : :.:l: : | ゝ  > -.- <l  l: : : : :.ヽ ` ヽ.|    【幻水5】やる夫がファレナ女王国の王子になるようです
   /: : : : : :.:.:|: : : : :.| : |.´ .\     / .!  ヽ : : :.:.:ヽ   ヽ   http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12766/1265809980/
  ./: : : : :.:,、r'´.|: : : : : :', |    \     .|     ヽ: : : : l    ∧
  .|: : :.:r'´   V: : : : : :'.|\    .\    |     \.:.:.:|     |   こちらの評価をさせて頂きます



                  ,. -:.ァ:‐:': ¨:': ‐.-.、
                _/´: :/:,:‐:': : : : : : : : : ヽ、
            /: ,ィ:ァ: : : : : : : : : : : : : : : : : \
          /: : : :/: : : : :.l: : : : : : :ヽ: : ヽ: : : : ヽ
         ,': : : :/: : : : : :l: : : : : : : : ヽ: : ハ: : : : :ヽ
           |: : : ,': : : : : :./l:.,斗-:.'、: : : -:、Nヘi、:i: :ハ
           |: : :.i: : i: : :.,ィ'´ヽ: i \\: : i:.ヽi: : : i:リ    原作は幻想水滸伝シリーズの5作目
           |: : :i: : :_i: : i:i゙,ィ=x ヽ.  ,zx、 i.:リ: : : /    私は1、2作目までしか手を出していませんね……
          i: : :|: f .ヘ: :i fr';;:::}     fr'リ i:イ/: :ィリ
.         /: : : V V: ヽi 乂ソ   , ゞ' .i:イ:/i/
        ,.:': : : : : :i:.|: : :.ト       。   /:'イ       作者さんの気になっている点はこちら
.      ,イ: : : : : : /: |: : ',ハ`. 、. /7,.イ: : :.:|
     /: : : : /:/: : |: i: : :ヘ.. ノレ'/ゝ、i: : : ハ        ・原作末プレイ者、既プレイ者にも分かり易い作りになっているか?
      /: ,.:': :./ィ.' ̄.|: i: : :.ヘ-‐| ´ヽ_.i: : : :.ハ         ・AAの並び方、演出などの出来。
    f:./:/: /:/-‐‐-、.V: : : : :ヘ.|   .rノV: : : :.|       ・会話の流れが不自然なものになっていないか?
    |/: : : : :.|    `V:'、: :./ ヽ  /   ヽ: :/i         ・内容への駄目出し(ストーリー展開や話のテンポ等々)
.    i:/: : : : :ハ     ヽ_:/{   ゝ_ヽ  .トf /
.     { : : : : : : ハ      | V     | / ヽ
.    i.ハ : : : : : ハ    `ヽ/   ヽ   rV /   .}
      ゝ:.:.:: : : :ハ   ,イ  i   `¨ ./i¨ ̄}イ
      V:ハ: : : :ヽ         /.ハ.ゝ./ |
        \: : : \      /i | |. V |
.           `' ‐‐'ヽ    ノ .i | .| |  |

537名無しのやる夫だお:2010/04/12(月) 11:31:37 ID:UK5.Wwjs
             〈   ヽ    ..-─‐- /_/
                , ヘ.   ,ゝ−'´ : : : : : :\: : :`ヽ、
           ,.'.: : :ヽ/.: : : : :|: : : : : : : : :ヽ: : : : \
              /.: : : :,.'. : : :/. : : |: : : : : : : : : : ',: : ',: : :ヽ
          l : : : /. : : : :|: :j:_厶-.: : : : : : : : :l: : :|: : |: i
          |: : : :|.:|.: : : :|.イ|/  ヽ.: :、: : |. : ‐|、: :|: : |: |
          |: : : :|.:|.: : : :|.:| ,ィf云ミ\|\| \:|.|: :|: : |: |
          |: : : :|/\: : |.:|{ |に, |     f災}|.ノ. :/.:,′
          |: : : : {⌒'\トゞ 辷り     ト'7ムィ/レ′   世界観の説明は問題ないかと
          |: : : : ヘ  |: : :|       ` `¨ |
          |: : : : : `T|: : :|      っ    ノ        国の陰謀や裏の部分が読み進めていく内に
          |: : : : : : :|:l : : ',、       . イ            分かっていくのでストーリーの展開に関しても
          .: : : : : : :| |: : : ', `   ,._ .イ: : |         大丈夫だと思います
           ,′: : : : :/:∧: : :.ヽ─┴┐: |: : :|
            /.: : : : : :/:/ ヽ: : : :\   |.: :|: : :|
        /.: : : : : :/:/    \: : : :ヽ¨l.: :|: : :|
          /.: : : : : : '. i     \: : :ハ ヽ.|: : :|
       /.: : : : : : : |: |        `ヽ: |  \:.:|
        ,′: : : : : : : !: !        jノ   `ヽ、
.       |: : : : : : : : : |: |        |       ヽ



            _ ,ィ'.:.:.:.:.:.ー:.-:.:.、:.:.:.:.へ、
          , .::'´.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:丶.:.:.:.:.ィヽ、
.        /.:.:.:.:.:.:.:.,':.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\:.:.:.:.:.ヘ
         ,'.:.,:.:.:.:.:.:.:.:..!:.:i.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヘ.:.:.:.:. ハ
      /.:,イ.:.:.:.:.,':.:./|:.:|.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: ハ.:.:.:.:.i
      |.:ハi.:.:.:.:.{.:,ム」:ヘ.:.:ィ、.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.!:.}.:.:.:.:|
      |!  V.:.:.iハi __ヽ:.ヽ:.ヽ二ヽ、:.:.:.:.:.:.:!:|.:i.:.:.:!
         ヽ.:.:∨fテ::!\.\:.ィ≠z>、:.:.:.:.,'リ.:!.:.:.l
          \;ヘ弋ソ  `   た::ア.:.\:ノ }.:.',:.:i         パッと見て、
            {   、    弋;;;イ.:.:.:./ ノ:.:.:∨         戦闘シーンのAA改変がよく出来ているなぁ、
              へ、弋」    /.:.:.:,':.:.:.:.:.:.:..ハ.         と思いました
            |.:.:.:\__ /.:.:.:./i.:.:.i:.:.:.:.:.:.ヘ
            |.:.:.:.i:.:,:.-'´.:., -'"  |.:.ノ.:.:.:.:.:.:.:.ヘ        特にやる夫さんと道下さんのシーンでは
            |.:.:./.:, - '´     レ'.:.:.:.:.:.:.:.:i.:..ヘ         どちらがどのように攻撃しているか非常に分かり易く
               >‐' "´      /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.l.:.:.:ハ , <>.  とても読み易かったです
           /         /.::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.i:, -' ~, - ' ! i
           ,'          /.:.:.:.:.:.:.:.:., -'",.- '´    |│
           l          /.:,イ.:., - '´,.-'"       |│
            !        /.:., -'´, - '´           |│
     ,.---- 、,'     /====<> '´          ,.- '「|│
   _r': : ,' ⌒ イ     / : : : : : | | |         , - '´  i ! !
 /´: : ,'⌒ヽ‐'´    r' : : : : : : :| | |       , -'"      | i |

538名無しのやる夫だお:2010/04/12(月) 11:32:11 ID:UK5.Wwjs
                        _
                   _, -‐-,ノ´_ `ゝ-‐- 、
                  _ノ _ ,.:'´: : _: : : : ` ヽ、 〉_
                 / /:.:.:.: : : : : : `: :、:: : : : :.:\ ヽ
             〈 , ': : : :.:/: :i ヽ: : : : ヽ: :: :: : : : ヽ 〉
                rヽ' : : : : /: : .i: :: :ヽ: : : : ヽ: :: :: :: :: :ヽ}
           / .': :: :: :: :i: : / i: : : : ヽ . : : .i.: : 、. : : : : 、    ですが、会話のシーンで
           ゝi: : : : : : i :/ _少: : : : ヽト廴_ヽ :i.: :i: : : : ,    少し気になった部分がありまして……
              | i : : : :.:,斗匕  \: :ヽ.ヽヽ, iミトx. .i: :: :: :i
              | i.i: :: :: : i ,ィチミx  ヽヽ ィチミx i: :i: :: :i :i    そのシーンがこちらですね
              iVi: :: :: : i/fr';;;;::i      ir';;;::ハi / : :./:/
               |\\: : i ,ヒ;ソ       ,ヒ;ソ iイ: : ./ソ
               |: : | : :ト.i       '       /イ/|     http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12766/1261912336/400-423
               |: : | : :: :ヘ. u    ,_,      ハ |: :|
               |: : |: :: :|. ヽ         イ: :: :.|: :|     http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12766/1265809980/565-597
          ____|: : |: :: :|  i _i>   _, <  | : :: :|: :|  __
.           ハ  .`ヽ|: :: :|   i | ̄ ̄ T ̄ `| .| : :: :|: :|/  }
          |.斗    .! : : |-‐'´.ゝ、__.|_,ノ`ヽ| : :: :|'´     〈   上の方は水銀燈さんとコンラッドさんの二人、
.          /::::::i     |: :: :|.       _|_    | : :: :|    ,/   下の方は阿部さん、道下さん、やらない夫さんの3人の
          ,:::::::f´ ̄ ̄|: :: :|       /::::ヘ     | : :: :|  斗‐'¨7   会話になります
        ,:::::::::i.     |: :: :|       /:::::: ヘ    | : :: :|     ハ
       ./:::::::::::i     |: :: :|     ./:::::::::: ヘ   | : :: :|    ./::::::!
       /:::::::::::::::\   |: :: :|   /::::::::::::::::\ . | : :: :|  ./:::::::::i   800ドット超エテシマイマスガ許シテ下サイ



            rー_=, -<二 、 j=、
           _ノ/,._   - 、 ヽ. \`L
           r//  ,.    \ \ `<ヽ
           j//  l/ヾ !、.\ ヾ. ヽ ヽ !
          .li// jィ'.ニリヾ\'i,ニ!` ,!  l l
            l| i  |イト-ノ!`   トrソヾ! ,iリ!       どちらも20レス以上続いている会話シーンなのですが
           ヾト、 ! ` ´ ,  ` ´ / イリ |       テンポが一定、アップの顔のAAの連続なので
            | !ヽ!ヽ   。    ィ/:! |       少し印象に残りづらいかな、と思います。
           l/  |;\     ,.イ:: ,/  !
           l!  |:::::_!` ー '|、!::!:/   ,, |
       , - ─〃  ∨ ヽ _/ ∨:   /::.!ー- 、   水銀燈さんややらない夫さんのAAはいっぱいありますので
       !::ヽ, -|!    ヽ _∩_  /:::  /ノ!ノ  /:: !  小さいAAも貼ってシーンに抑揚を付けてみてはいかがでしょうか?
       jー!ヽ ヾ::ヽ  i,-///!_./:::/ // /`ーr':::: )
        (:::. | ゝ,へ:::ヽ l   ∧ヽ''ノーrヾ\, l:::: !
       ヾ::| ヽ// ヾ j   /  |/  ゛!\.ノ!:::ノ    また、背景やその情景をAAで示して
        ゝ!  V   /ー-ト、 _j-、   l / /!´    それにセリフを貼る、という方法も1つの手です
         |  l   r、 __::::| 「   _ノ、.  |:::/ヽ,
          .l   |  ,/ /  ! ヽrー,  |  !/ /
          j./ //     /|    |ヽL  |       例えば―――
        __ゝ '        / |      iヽ !__
       l    ゙ヽ. : : : : :.. /___,.l....: : : :... : :   ノ   /

539名無しのやる夫だお:2010/04/12(月) 11:32:50 ID:UK5.Wwjs

http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12766/1261912336/416

───────────────────────────────────

===================================

   だって……自分はこんなにも
             素晴らしい家族に恵まれているというのに……

   息子へは酷い言葉を投げかけ、
             娘には意に沿わぬ貴族の子をあてがおうとし……

===================================

             (ヽ三/) ))            r‐'´ ̄ ̄`ヽ_  __
         __  ( i)))               \r< ̄`ヽ、>< ̄_\
        /⌒  ⌒\ \            / `_フ ̄7´ ̄`弋ニ、__〉
      /( ●)  (●)\ )       .     /  / ⌒V´ l  ?U |`V_>
    ./:::::: ⌒(__人__)⌒::::\          ∧  |  ! /| |   | l l ト、
    |    (⌒)|r┬-|     |         rヘ,ハ  l |V¬-ハ l /| / lr'⌒!
    ,┌、-、!.~〈`ー´/    _/         ! 丶 \ヽl -=ミ、 }ノ‐ナl lr个、/
    | | | |  __ヽ、    /        .  ∧ 、\r彡} '''' `  =ミ /厶 |: :〉
    レレ'、ノ‐´   ̄〉  |          ∠-ヘ \⊥ィヘ   /` 7 '''ソ{三}/:/
    `ー---‐一' ̄                └勺 : :\`>冫ニr<_:_:_:_>'′

===================================

  そして、あまつさえ妹のささやかな幸せを…
                    夫を迎える事を禁じているのだから……!

===================================

                , -=ニニニ≧ 、
            / ´+ ※  ※ +ヽ\
          // +_r冖^::丁:「:トミヽ、\ヽ、
            〃 /:l:::l::j::.::l|:::|::|::.:ヽ::.\}〈
.          ハ/::.::.:|::.|::l::.::l|:: ト:レく::.::、::.:lハ
         l {::.::.::.l|::|::|:::/|l:::| l|x=ャ、|::.:l}::.ヽ
         | l::.l::、::Vィ7厶lハ:j ヘ:::ノ!|ハノ|::.::.:\
         `T:ト、:ヽヽれ:::〉  ,  "リl ノ:_::_::_:::ヽ、
.            ヽ:::ヽ::\ミ`゙  <__} ,.仏 ト{ r'´: :`丶ミー--冖、
              `ヽト、`丁≧┬r彡' _」/ ヽ: : : : : : : :`: : :八:_ヽ-ュ             /^h
             j:::} }:」 rー≠()く⌒ヽ  \: : : : : : : : :/イ l「 ` ー--―rv、  / //
             /:::| /: r1V/ノlト、\_}\ >r  ̄、l ,‐┐ヽV | |        { l|冫´-クノ
               /::.:「//: r1イ / |:ト、\   `丶、 /|ヽ }_:_:;:ィ! Y¬ー- 、  }||廴/
           /::.:rく: : : >}{// |::Vヘ }  r-vハ ̄`ヽノ::.::∨ト、ハ\    ̄
          /::.::厶: ヽ:勹 ,'::|  ヽ:∨乙ヘノ, イ::.:丶、 ::.:::\::.:|: : /〉 〉
         /:::_r1{><\/:7::::トヘr-ヘ:\r-'´≧ヽ、__::`ヽ、::.` | :〃:/

───────────────────────────────────

540名無しのやる夫だお:2010/04/12(月) 11:33:24 ID:UK5.Wwjs

                    ,.:.――==-.、
               ,.-': : : `: 、: : : :`ヽ:ヽ
                /: : : i: : : : : :.\:、: : :ヽハ
            /: :.i: : i、'、:.\:.:--廴: :.i:ハ:',
              {:i: : i: ;イ\\ヽ z=x、: i:リ ',
            V: : ヽiィ云    弋zリレ/: : ハ      少しセリフも改変させていただきましたが
              ヽ\.: 弋ソ  、   ̄/: |: : :.人     このようなレスが1つでも入るとシーンが引き締まるかと
               |i:.ヽ  丶_ノ /: :.:|_\: : :\
               /:!: ::ハ ≧iー:'/:_:/ ⌒ヽ、: : :ヽ   セリフだけで息子、娘ではなく
               / |: : リ レニi/イ      |:ヽ: ヽハ   明確なイメージとしてAAを貼っておけば
              /  | : :/ | /ノ ⌒ ヽ i /: :i: : :|:リ   読者として情報の整理がし易いです
            _/ェx、,. Vソ   |./l   `{_| ノ : : i: : :|
         /,⌒ゝ、ハ 人.  |i ヘ     i .ハ: : i : リ
          し     }/ /{. \ | _入ヽ.i .i_i ヽルノ乂



                    . --   ._
                   _/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`丶、
                ,.'´.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ
                /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.N
               /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:j.:.:|:/.!.:|
               /.:/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.j.{ .:!'lル′
               / '.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/゙i .:|
             /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. /__,!:.:|       この方法はAAの少ないキャラクターのそれを
           /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./ >イ        誤魔化す方法としてもかなり有効だと思いますので
          /.:./.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.://  '.
.        /,:.:.:/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|//     !     http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12766/1261912336/311-312
       /.:/.:.:/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..:l.,′     |
        i./,|.: '.:.:.:.,.ヘ. :.:.:.l :.:l :.:.:.:.:.:l.     |       このシーンの魅上さんもこの方法を使えば
        ||'|l.:.:.,イ  '. :.:/ .:.|.:.:.:/、:| l.    |       同じAAを続けて使った違和感もなくなるのではないでしょうか
       / l !∧:.|ヘ.__|.:ム.ヽ.|.:.:/ '.:|.ハ      \



           -―‐.、    l||!|l|
         /:::::::::::::::::::\  l||!|!
          {::::::::::::::ヽ、::::::\
        〃::::::::::、:ヽN、):::::::`ヽ、
        {ヘゝ((ミf゙ヽ}:::}-=、;;:::'::,:ヽ
          ゙_ノ/⌒ヾ刋::レ'´ ̄ヽ::'; :!       と、偉そうに語っていますが作者さんは
        f 〈_  /'⌒Y〆   l:::!:i       すでにこの方法を何度も使ってらっしゃるので
        { /7'‐┴v‐'´  ,∠ V八       一つ一つの会話シーンをもっと大切に描いていけば
          ^{ヘ、____/ヽ、,ン゙ヽ         とても読み易くなると思います……
         {二/  .ハ    lゞ、: : {
        _人 {二ニハ l     }: : : : }
      f≦_>く  { `ゝ、  /: : : :ノ
      て≦ー´y_.」    `'''ー‐ '´
          ̄

541名無しのやる夫だお:2010/04/12(月) 11:34:10 ID:UK5.Wwjs

                      _.. --──- .._
                 j、...r'^Y´ ,.- _,. -─‐-、__`ヽ、
              __ /    ノ-'ム'´   ̄`ヽ<   \.
             /_..........._ /´ /´          ヽ.   ハ
          ,. -' ,. -`^ヽ、`ヽ         、     |     |
       ,.-、/  /  /  ___|        ヽ、 リ    |
      jニ.' |  /   /  r三.、ヽ.ヽー-一  、   l |   |  ,.-==ュ
        ソ' rー ^ ー-〈  ヽニーヽ` `l 、   ヽ  | ,′  ,′,.ム-、.._ `ー==: 、
       {. // , ,    ヽ、./ `l.   | ヽ、.__ ',  | {   /-'´     ` ‐、  ヽ!
      rLl., ,' ,イ .|     ヽ-ー{   |    `ヽ ス l、ヽ ,イ   ,.-───‐='.._ノ
    ,ィ l | |_l.ヽ. l ヽ    l.  l  | r…-、 l |´`l. l、ヽ」. /  /
.   ,r' lト. ヽ. N¨ ヽトニ弋--从. ハ.  V    N ヽ ` ン-、//       特に最新話の
   |   ヽド-! ¨`    ‐-、ヽレ1ィ  lー-、」 ,!` / /         国の過去を解説するシーンは
   l   / ,フ ヽ、r゙‐-‐、.  , イ l. !  ヽ  | ル ´_..-'            非常に分かりやすかったです
.   `,ニ-‐ ´__ ノ `ヽニ='‐_´ノ  jV|   ヽ 广¨´
.   l ハ.(´        r´  ,-' `へ     /
    ` `        l.ヘ. (    ヽ.  /
                ヽ)`     `´



                /: : : : : : : : : : : : : ,______: : : ‐-ヽ、
            ./: : : : : : : : : : : .r ': : : : : : : : : : : : : ヽ
            /: : : : : : : : : /: /: : : _: : : : r: : : : : . ヽ
            /: : : : : : : , /: ./: : : , '´: : : ./: : : 、: :ヽ: `,
            /: : : : : : : / .,'/./: : ./: : : ,: : ,': : ,: : `,: 、: ゙、: i
           /: : : : /. /: .'r-l.: : {: : : ./ 从. /: : : .}: l: }: .}
         /: : : : / /: : : 〈 r从/.l: .: /./- l_,l _: : : /: }: }: .,'
       /: : : : : //: : : : :ゝl ゙、l ゙、 /l,l.rzェ、 l: : ::/: /: ./l,'l,'
      /: : : : : /: : : : : /::::./l: : : ..l?A .l歹/l: :/l::/l:/
    /: : : : /: : : : _ _ ', -く l: : : : :l     '、         ただ、澪さんのAAも少し
   /: : : ::/: , r-‐'´      .l: : : : :l  .‐-´l´         使い方が偏っていますので
  /: : : ./: /,r-- 、        l: : : : .l`"l: : : : l         会話の内容のテンションを少し変えたりして
  /: ,: : :{: :{/    `゛ヽ、     l: : : : : l l: : : : .l         様々なAAを使った方が良いと思います
  l: ll: : l: :/     ヽ  ヽ     l: : : : : ヽl ,: : : l::l

542名無しのやる夫だお:2010/04/12(月) 11:34:55 ID:UK5.Wwjs

            __
         ,. ‐' : : : : :,>=、
         /: :, -: : : : : : : 、 \
       /:. :. /7´ー!: Lヽ-ヘニ ヽ
       }:.:.:r1: !: /:ハ:.|:. : !:.. l l: :l.!
      /.:.:.:Vハト:{:士十ト、:A:_ }:|::.ト|   あと、もう1つ気になったシーンとして
      ノ:..::.::: |:.:.:ト{ヒ:/`  /:}}|:/イ:/
   ./: :._.: -!:. :| '''_ _ ' `/ハ′l′   http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12766/1265809980/157-159
  /: ./-ミヽ ::|:.:. !> ニ イ:: {
  |.:./   ト:.! ヽ:.:{_`i| `ヽl.:. |      このシーンはやる夫さんが扉を開けて……あの……用を足したあとに
  |/|  ヽ| l:!  jハl==! |! |:. j      やらない夫さんがツッコミをいれるというお約束ネタなのですが……



                           _. .. .. .._
                   ,. : ': ´: : :,: -――-: : ≧ 、
                ,. '´: : : ;: :': : : : : : :-:.、: : : : :\ \
              /: : : :/: /: : : : : : : : : : :\: : : : :ヽ:.ヽ
                ,.:' : : : /: : /: : : : : : : : : : : : : :\: : : : :ヽ:ヽ
.             ,:': : : : :/: : : : i: : : : : : : :.:.i.:ヽ : : : : :ヽ: : : : ヽ:ハ
             /: / : : : : : : : : |: i: : : : : : : :i: : i: : : : : : : : : : : :.、ハ
             ,: :/: : : : : : : : :./!: ! : : : : : : : i: : i.: : : : : : : : : : : :.V|
            ,: :i: : : : : : : : : / i: i、: : : : : : : i: : i : : : : : : : :i: : : : i:|
.           i: :i.: :. :. :. : : :./  i._少: : : : :.:.廴_i \: : : : : :|: : : : i:!     公共の場というか……お店、
         |: :i: : : : : :.i.斗z≦´ヽi. \: : : : :.| .`≧ト廴: :.:|: : : : :.|     宿屋でやるべきではなかったと思います
         |: ハ: : : : : :i : !    ヽ  \: : :.| i  V: : : /: : :/l: i
.          V |:ヽ: : : : V:i.,ィチ示ミ       f示ミぇ, : :/: : :/: |:ハ     せっかくここまで
           |: |:\: : : :.〈i.{ノ;;;::::|        |ノ;;;::::}.i〉/: :/:i: /:.:|     少しエッチだけど表では真面目な王子
            |: i: : :|\: :ヘ.弋z少        弋z少 |':/: :|: : : : :!     というやる夫さんに立った
              |:/ : : |: : : 八.         '         ,!: : : :.:|: : : : :.!     キャラクターが完全に
.            |': : : :.|: : : : :|ヽ.    __    ,.イ.|:.: : :.:.| : : : : :i     崩れてしまいました
          /: : : :.:.|: : : : :|: :.>           <: : |:.:. : :.:|: : : : :∧
            /: : : : :,:.|: : : : :|>' ´ >  _. <  `'<|: : :.:.:.| _: : : : ∧
        /: :.:.:./ !: : :.:.:.|               |: : :.:.:.|  ヽ: :.: ∧
          /: : : :/  .|: : : : :|   、.         ,    |.:.: : :.:|  ..V: : :∧
.         /: : : : i   |: : : : :|     ` ー   ‐ '´   .| : :.:.:.:|   i: : : :.∧
        /.:.: : : :.:!   .|: : : : :|               |: : :.:.:.|   |: : : : :.∧

543名無しのやる夫だお:2010/04/12(月) 11:35:57 ID:UK5.Wwjs

                         \
                         ヽ
                     ____ }
               _, -‐ 二 -―‐- 、`ヽ、_
             ィ=ー-、/        ヽ  `ヽ、
          , '´               \  \
         /       /       `ヽ   丶  ヽ
      , '⌒ /  /:  /   /! l       丶   ヽ   ',
      /  /// / /  / /  l  ヽ \     ハ    l
       〃 / l l  | l   ∨' ヽ ヽー-、   lヽ  l   l
.        !l l  | |   j_{ _,ノ \  l\`ー弋ニ T l  j |   |     こういうパターンは作者さんとして
.        !{ |  l l  l 乏≠ミ  \l  >fテ示ヾjl | ./ l  i l、    入れたいものなのかも知れませんが……
        ヽ ヽ .N ヽ l{i |ヘiii::l      lヘiii:::} i}| j∧リ.   i lヘ
             \ヽ j小 と)_;ソ      r'_;;(つ/ イノ    ヽjハ
              `ト ハ ゚:::::::.  '   .:::::゚ __/‐<ヘ     ヽ ヽ    せめてお城のやらない夫さんのお部屋を
             l: 八   (⌒¨¨⌒ヽ 〃´ ̄`ヽ、ム      \ヽ   訪ねる時などに限っておいた方が
             ノ  l> 、 ´ ̄ `´ /      `ヘ       ヾ',   良かったのではないでしょうか
               /    l    {>ー <{        ∧  i     \
            l   /l    l    / l          / ∧ l        \
            |    l∧ ` ヽ _ /  l       // ヽ |ヽ、



              ノゝ':´: : : : : : : : : : :‐:、:`ヽ、ノ,_\
             ,..'´: : : :i: :i: : : ヽ: : : : : : :\: :\ハ: ハ
             ,.'/: : : : i: :.',: : : : `、: : : :',: : ハ: : :ハ〉: :ハ
           /:/: : : : : : i、: :'、:.'、: : :ヽ: : : ',: : :.i: : i:.i: : : :i
          .,':./: i: : : :i: :i ヽ: :.ヽ:ヽ,、-‐‐‐-i.、: :i: :.Ⅳ: : : :i
          i:/i: :i: : i: :i: :i. ___ : :ヽヽヽ: :',: : iヽ: ハ: :リ: : : :i:i       キャラクターのイメージはこれからでも
            i/ i: :i: :.i: :ヘ/  \ヽ ` .,,、xz、 V/i:/ヽi: : :i:.i      十分に変わると思いますので
          i V:i.V:i: : :トヽ        "     i: : :i.ノ|i: : :i: ',      どういうキャラクターでいくか明確にしておいた方が
           .i  Ⅵヽ:ヽ:.:ヘ.,r'"゙` ,       i: : : lノi: : :.i:.i:'、.     いいかと思います
                ヽ \i:i`‐ゝ    __,     i: : : :i: :i: : :i: :i: '、
                i:.i: : ヘ            /: : : :.i: i: : :i: : i: :ヽ_,、
                  i: i: : :ハ:.>       イ/: : : : :i:.i: : :i: ,、‐'´/ . ハ      以上で評価を終わらせていただきます
              /:.ノ: : : : i: : i: : `:‐´- /: : : : : i__,、'´ / |   〉,
                 /,.'./: : : : :i\: : i: ノ__i/: : : : : /  //`>'‐-、く__:\      作者さん、応援していますので
           /:.f /: : : : : i. /¨´ ノ.i: : : : :i:/  / i /:::::::::::::ハ  ヽ:ヽ     頑張ってください
          /: : /: : : : : ://  ,....'´:::::i: : : : i/  / \:::::::::::::::::::i.  ノ、:.ハ
         /:.//i: : : : :./:./ ,....'´:::::::::::::::i: : : / . /i.    }:::::::::::::::::::ir‐':.iヽ:.ハ
        ./:/:/::i: : : : :/l/'´`ヽ、,、v-‐' ´V:./ゝ'‐-i/-/:::::::::::::::::::::iヽ: :i i: :i
       /:./:::::i i: : : :/       i //   V    /.f /::::::::::::::::::::::::i/: / . i: :i
      ./:/::::::::::::ハ: :.i        i/          {/ `く:::::::::::::::::::::::::::iノ  i: リ
      i: :V::::::::::i  \i      f         }  ノ::::::::::::::::/::::::}   i:/

544名無しのやる夫だお:2010/04/12(月) 11:39:48 ID:b3Qkf4Ec
評価乙

545名無しのやる夫だお:2010/04/12(月) 13:11:54 ID:5Bg7pkGQ
評価乙でした!

546名無しのやる夫だお:2010/04/12(月) 13:21:27 ID:XIkCSqn.
評価乙です

547名無しのやる夫だお:2010/04/12(月) 13:48:56 ID:5gSUR4y6
評価乙です!

548 ◆hTRDHEIofg:2010/04/12(月) 19:53:08 ID:9Gb8coNw
再評価依頼です。やる夫でいきなりトルネコ3を再評価依頼です。辛口でお願いします。
1スレ目http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1268974446/
2スレ目http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1269656193/
現行スレhttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1270193384/

再評価していただきたい点は以下の3点です。
1 1スレ目〜現行スレまでに良くなったところ

2 戦闘の描写に改善点は無いか

3 原作をやった事ない人に理解できているか


他に気になった点、改善点、良かった点などご指摘してくれたら幸いです。
よろしくお願いします。

549名無しのやる夫だお:2010/04/12(月) 20:05:14 ID:pBGLqvBA
いや、前回評価してもらって10日後に再評価ってさすがに早すぎね?

550名無しのやる夫だお:2010/04/12(月) 20:09:37 ID:NKEBR0A.
新しく投下した話で改善できてるか見て欲しいってことじゃないの?評価人次第だけど良いんでない?

551名無しのやる夫だお:2010/04/12(月) 20:17:50 ID:pBGLqvBA
とげがあった
ごめん

個人的には>>519のやつを先にやってもらいたかったんだ

552名無しのやる夫だお:2010/04/12(月) 20:40:57 ID:0Sb5S6GU
まあ再評価依頼より未出依頼やって欲しいよね

553名無しのやる夫だお:2010/04/12(月) 21:17:32 ID:DvWGIbA.
読んでないが向上心は買うw

554メルツェル ◆a1H0Q8OEqo:2010/04/12(月) 21:33:30 ID:dsbVvGgI
>>532様 >>533



おお、一日で二つも評価を!
ありがとうございます!!



>>532


”>見辛い点(ry
  →所々流れが雑い気はするがテンポの良さでやや相殺はできてる、かも。”

 流れが一部雑なのは要反省点ですね、プロットの修正やシーンなどをもう少しきちんと組み立てて見ます。

”>話の展開が無理やり(ry
>ペルソナっぽい(ry”
 やはりオリジナル要素が多すぎですか。
 もう少し原作の流れなどを注意してみます。

 評価ありがとうございます。
 これぐらいなら全然辛口ではないです、嬉しいご指導でした。
 雪の女王ルートへはもうすぐ入れるので、スレタイトルは出来ればこのままでいきます。
 本当にありがとうございました!





>>533

”場面転換の時に初期は建物AAだけで、その場所の名称などは無かったんですけど
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1266147772/705
↑ からは
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
      ◇御影町/総合病院/受付■
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
と入れてあり場面転換したのが、大変分かりやすくていいと思います。”
>名称などの表示はやはり分かりやすいですか。
 ありがとうございます、今後も気をつけて表示するようにします。



キャラなどはちゃんと動いているかと〜。”
>知名度はあまり高くないキャラですが、内容の行動などで出来るだけキャラの特徴を伝えられたら良いと思ってましたので
 嬉しいです。

”見づらいシーン”
> 集中線などと混ざるってしまったのはミスでした。
  今後は回りに空白をいれるなどをして、もっと丁寧な演出を心がけたいと思います。

”魔人戦”
>台詞でインパクトを出せれたようで嬉しいです。
 もっとホラーっぽいシーンなどもいれて、日常シーンでも不気味さを出せるようにします。



お二方共評価ありがとうございました。

555 ◆n.R8bS43aI:2010/04/12(月) 23:05:54 ID:K9HZLcuI

皆様乙です!
少々遅くなりましたが、>>536-543、みくるさん、
自スレを評価していただき、ありがとうございました!!


>>小さいAAも貼ってシーンに抑揚

あー、なるほど。そういう手段もあったかー。
確かに会話のテンポが一定し過ぎてるきらいがありました。
あと、作成を急ぎすぎて会話シーンを
少々疎かにしてたかもしれません。
今後はもう少しじっくり練ってみようかと思います。


>>どういうキャラクターでいくか明確に

そのシーンは……確かに不要だったかもしれませんね。
何となく、入れるべきかなって軽いのりで作ったシーンでしたので、
今後はキャラをぶやさないよう、気をつけたいと思います。


丁寧な指摘、評価、本当にありがとうございました!!

556名無しのやる夫だお:2010/04/13(火) 00:14:21 ID:YZUElj4Q


 _ _               __
 |主 | 、ノ | --|- ヽ/// ,フ_   |ニ|ヽヽ.ノ ┌┼┐ノ十ノヶ┐斤_.斤           「!
. llll亅|/ヽ l, 丿 フヾ.ヽ c_,ノ ノ 亅|.メ | | ,人亅.ー|‐ノノ亅 |三| つ ・・・・・・・・・ o
      ̄       ’ ̄ ̄           ̄            ´ `
                     ,. -─- 、          >>524
                   /./ ̄\  ヽ._ -‐ 、  【女神】できる夫たちが雪の女王と戦うようです 【異聞録】
                  ノ./ー- 、  \_,. -‐- 、  i  http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1266147772/
                 /./' 、  `ヽ:、\__,. -‐ u ! ! β-エンドルフィン
                / /  | \   !}  v v ,. -=キ十      ……!
  チロシン……!     ,. - .ヽ.  !  ヽ、 |! u  /'´_v| |
                   | ,.‐、| |uヾ:ヽ. o }|`ll ;∠-‐'' ̄,ラ | L_
              | |‐、| | /|ヾミ三シ/ ハ o  ./;; | /ヽ.}        裁量ではなく最良とな……!?
. エンケファリン……! | !._,| | |∧ \_ノ } }u゙ミ三彡'  |./V./
               ,ノ`ー|/ |∨ヽ、l  / .ノ   =' ノ| |l‐//         よかろう……! この鷲巣厳が
             ,∠.-┐〈   N\/`\| {__ノ__,/l/! /'ー ' |          最良を目指し評価してしんぜよう……!
        __ ,r(ノ  / |  |  U∨ /ヽ/ゝ-1__|_」/l/〈 ,イ\|  バリン…!
.  /r'⌒`ー-'   ヽ. ,' |  |   U`ー、/ 7~゙|__.|_」/J'/ | |  \         いい加減麻雀は飽きたでな……!
. /  ) キキキ    )   |   ヽ、u   _ ̄ ̄  v' / )、|
/  (    ……!( l  |    | `ヽ、  ̄ ̄ ,. ‐i´  ,ノ  ` 〜〜〜 、      中辛希望か……
     ` ー-''⌒ ー- 'l.   ||    ト、  \__,. ‐'´  |   {  ククク…  )     あまり辛口にならんように気をつけよう……!
  リジン     │   ||   |ヽ\     r‐;'ニ|   `i ー-〜ー--‐'
   ロイシン   |.    |   |ノ' \ヽ._ ノ.ノ| | ト   |  |
     イソロイシン……!   |ゝ'  `Y-‐'´フノ|ノ |  |.  |

557名無しのやる夫だお:2010/04/13(火) 00:15:04 ID:YZUElj4Q

                         作者氏依頼のチェックポイントは、

         ,. -─‐-  、,            ① キャラクタの動き
        /./⌒ヽ、   \         ② 見辛い見難いシーンのあるなし
.        /,/ ju:、 ij~ \__,. -‐:、      ③ 展開の自然さ
        / ヽ 丶 \ヽij、 ,   li        ④ 雰囲気作り
.      ,'/,ニ}.〉 〃\ i ヾニノ, -fr‐
.     ノ.l ! //、i{  。i!| u /ニ;|l         この4点だな…… 便宜的にノムブルを打たせてもらったが……
   /  ヽ7',ヘ\`ミ=┘''' r。" ̄ラ         __
__,∠-r‐'1  l ト,ヘ、u r v' `ト=彡′      (⊂iト、 }
   i.  |  | ト、`く,ゝ、__ ヽ  :|v/         (⊂iiヽ、''\
    |  ! ヽ.V >、×⊥工エ;ァ'、       (⊂iiヽ、."ゝ、}      因みにわしは鷲巣厳で評価するのは初めてだ。
    !  ト!  ト.`uく`r-r-r-//'| \      (⊂iiヽ、ゝ、 〉     以前に評価スレでわしがいたとしても、
.   |   N、|、 \ `ニ二´イ/:|   \    ̄\ ヘ ` 〉     そいつは別人だ……よろしく頼む。
  │  | ゞ)):、   ̄´ / / :|     \   /,{  ! 〉
   |    |'´ノノn>>,==イル'  |      ∧ / ′ /


         / /⌒`ヽ、        \
        / /       \ぃv    /ハ、
.        / /     ―-   _`ー ⊥!ノ'´ ぃ
      ,′ヽ、       、  、`ー ..__,,. - !l
      ,′ 、冫  ``ヾミヽ、ヽ `ー-- ___  !
.      レ¬`7    -―- ヽヘ丶  / _,,..__ 〉
     | /-l 7   '" ̄ ぅ 、 ゙v   ∠二_` /
      /!:l_|7  、 , `,ー;-ァ-ァ  〈'"¨ぅヽ /      では……この4点を軸に見ていこうか……
    / ぃ |、l  ,、 `ー-'- ‐'    i ヽー;‐' /
  /| `1、! /, ‐- .._  ノ     | /ー'‐゙〃         原作はアトラス製作不朽の名作RPG
_/   |  l礀 l l r7、___ ̄ 'こ.、  ! /_-、 /′         「女神異聞録 ペルソナ」だな……
′  ,|  ||  !ヘ十┼_匸T‐tヘ  ハ. リ/
  /:::|   l !    `ー- .∟[_丁TYァ/ ,ハ            悪魔召喚システム双璧を成す
イ:::::::::|  | \    、    ` ̄´  / l l           「ペルソナ」システムを生み出した……
::::!::::::::|  l   | \   ` ー一   , イ | !          女神転生シリーズの分岐ともなった……
::::::!::::::|  |   |:\ \  〃ハヽ .イ´|l| ト、_ヽ         記念すべきタイトルだ……
::::::::、::::!   !   |::::{!\ \__,ィ_´イ:| !| |:::i:`ヽ、
:::::::::へ|      |:ブ^ヽ`ヽr'´_x-、_:| ! | |::::!:::::.:. `丶、      わしは金子一馬が大好きでなぁ……
:::::::i:::::::|     li |::::::{へ_):|ハヘ}:::::::| l   |:::j:.:.::::.:.:.:.:.: :`丶、   3点リーダは読み難いから控えめにするぞ……

558名無しのやる夫だお:2010/04/13(火) 00:15:46 ID:YZUElj4Q



            ,、くミ`「「「「「リヽ、
          /三ニシ'⌒ヾミ」jjレヘ;、
            !三=メ==:、ヽ、__ノ_」L      先ずは ① キャラクタに関して、だな。
.           |彡〈 ===ミ  〃=:〉
.           r',コ.|ヾヽ..゚__,.'' く゚_ノ′っ
            ,|に|| r=ミ三" r_  ∨  っ       これは描写が裂かれたキャラに関しては、問題なしだな。
         //`ァl|. 「エエェェェェェラ′ っ            ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
        ノル'ィ !:ト、ヾェェェェェェソ
.      ,∠彡"::|l:i:ト、\  一,.イ|              言ってる意味がわかるかな?
     /"´::::::\l:li|\ヽ`エ´:|i !l
   /::::::::::;::-─くW: : :ヽ∨ lル′              描写を加えさえすれば、アンタの力量だ、
.   /:::::::/: : : :::::::ヽ:::\: ゙|                  しっかりと、動かすことは出来る筈だ。
  /:::::::/: : : : :::::::::::::|::::::::} j
. /:::::::/: : : ::::::::::::::::/::::::/:/
/:::::::/: : : ::::::::::::::::/::::::/:/



          ,. ‐''ミ゙「「「「「「゙〃ァ;、
            ,.' '⌒ヾミ_i|l il|j_リノ⌒ヾ;、
         // ijv - 、  ̄..::::,:::-:::::::::i.i         しかし……展開を見るに、
          ,'テ==:- 、:::`:ー:'´:,: -:==キ|
.         i l ::ニ二`ヽヽ.:::ij~//二ニu:l l          戦闘の後、そのまた戦闘だ。
        |{. 、ー== 、ヽ!! lレ ,'´== ァ }|
      r'ニl.|. ヽ、 °>,‐:_く ° ,〃 |lニヽ          これでは描写を裂こうとしても無理が出る。
       |.に|| ijヾミ≡彡'l :l::ヾ≡彡'ノ ||こ!|          必然的に戦闘員以外は目立たぬ。
.        l しl|. ,ニ二ノ ::l !:vヽニ二、|し'ノ
.      `゙T.l , --、 〈. | | ノ ,. -- 、.lT´            故に、キャラクタがしっかりと動ききっているのは、
    _.. -‐''7|l l |l⊥⊥エ`トイエ⊥⊥l」 l |ヾ'ー- .._         誠くらいのものだ。 他は正直物足りぬ。
‐:''": : : : :_:/.:.|li lヽL⊥-┴┴┴-⊥レ' l.l| : ヽ:_: : : : `:'‐-
_.: :-‐ ':": /.: :.||i ト、::v.  ー‐一   ,.ィ|i.l: : : :l: :`:''‐- : :_        しかも誠にしても、アンタの他作品の
.:.: : :.: :.: :,': :.:.:.:l l||i `ト 、_   v _,..イ l|i リ:..:.:.:.:.|: :.: :.: :.: :.        イメージが助けになっていることは否定できんのだ。
.::.::.:.:.:::.:.:i::.::.: :.:.トi| |iト、_   ̄  _,l iリ./|:.: :.::.::.|:.::.::.::.:.::.:.
:::::::::::::::::|:::::::::::: | ヾト、|`:-ニ.Y,ニ-:ノイ/ |:::::::::::::|:::::::::::::::::

559名無しのやる夫だお:2010/04/13(火) 00:16:33 ID:YZUElj4Q

            ,,..、--―――--、..,,
          r'" ,.,.,.        ,.,., `' 、
         | .i´ _`'-、___.、-'´_ `i  l
            | l u _ `'-、__、-'´ _ l .|
         | .l    `'-、____、-'´ u l |
         | |-====、、  ,、====-| |        ハッキリ言うが、一箇所での戦闘シーンで、
.       r‐'、ヽu,、-三- ゛|j~´-三-、u /r-、        何人も何人も描写しきるなんぞ、狂気の沙汰じゃ。
       | r‐| | <´ o 》ノi i、《 o `> .| |`i |
       | に| | ゛ミ≡彡 | |uミ ≡彡 .| |.コ |         1体の強敵に、多くの味方が立ち向かうシーンが映えるのは、
.        | ゝ.|.| ト、ヽu__ | .| u、_ /,ィ |.|ノ l          それまでに描写されてきた下拵えがあるからだ。
.        ゝ-|| | |ヽ u ゝ!__!ノ u ,ィ'|.| ||‐'´|
       /  | ト'、|`T.T T T.T´レ1| .|  |           しかし、アンタのスレはまだ始まったばかり。
       7/| .| \|`「`「`「`「´| |/ |  |ヾ
  ,.、 -‐ '' "|';';| .| しu`U二二二 ̄u .|  |';';'|" '' ‐- 、..,     下拵えも何もあったものではない。
'' "';';';';';';';';';'|;';';'|  `'i 、    ̄ ̄  ,、-i´  .|';';';'|;';';';';';';';';';';" ''
';';';';';';';';';';';';|';';';';|   | `'-、___,、-'´  |   |';';';';'|;';';';';';';';';';';';';'
';';';';';';';';';';';'|;';';';';'|   ト、      .ノ|   |';';';';';';|';';';';';';';';';';';';


            ,,.-=ー- 、
   /^^^ヽ    ム~゙ア"⌒i .iニ      __ _
  ( r i Lトi)     {.・ニ・~》iuLヾ、=三二= -ーヽ-
   >ミニ ソ=   ∠v_ニ、iヨjミ=彡T::::::::::::::::::::::::::::\三ニ_     キャラクタを増やせば、
. 三!::: ̄::::|ニ―   iトH++イ! トソミ::::::::(:::::::::::::::::::::::::::::::::\ニ        それだけ書かねばならぬ負担が増す。
 .ニ|:::::::::::::|三ニ/リ\''''"/'川\:::::::::\,,... ''"~~\::::::::::ヽニ=
ニニ|:::::::::::::ト-="::;;;i::<::|×/ヾミ∠:::::::::::\三ニ   シ"⌒ヘ三       負担が増せばその分
 三|:::::::::::::!:::::::::::-!::<:::! \  \:::::ヽ::::::::::ヽニ   〈 ム jjj)          難易度は上がる。
  ニ!,:::::::::::::::::,,,...-へ\! \  |\::::i:::::::::::::\三   ゙=
    ゙ -=- ''"   ニ\:\,,\ノ:::::\::!::::::::::::/\三               その高い高い難易度の中で、
           ―三\:!::゚::。\゚::。ヽ:::::::::::::::: \三ニ―           アンタは今もがいておるのだろう。
           ニ,r..-丶ー--ゝ--=ミ^''- ..,,,_:::::::\三
          ̄ニi:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヾ;:::::: ! ゙"'ヽ::::\― _        だが、その原因はアンタ自身だぞ?
           二三|::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/_,,,,,..,,シ;::ヽニ        分かっておろうな?
             ニ|::::::::::::::::;i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::;ノ      \i
           |:::::::::::::::::| \!:::::::::::::::::::|三ニ―   ,....
         ̄ニ|:::::::::::::::::|三 |::::::::::::::::::|ニー _ ,. -<  Yi
         ニ三|:::::::::::::::;|三   !:::::::::::::::::ト-'''"~:::::::::::i  |.|==――
          ―_|:::::::::::::::|ニ― !::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::! ̄. |三ニ―
      _     ―|:::::::::::::::!―― . |::::::::::::::::::::::,,.. - ''"~!  .j―――
    =( ^~゙"''ーi~^゙''ヾ;:::!三二ニi;:::::::_,. - ''三ニニ ゙''-'"=
   .―三\ ゙^=..,,ヽ..,,_ />_ニー ^'" ̄ ̄
      ニ゙"' - .. _,,ヲ三ー

560名無しのやる夫だお:2010/04/13(火) 00:17:00 ID:YZUElj4Q


                 , -──- .、
                , '  ,.へ、    \
              /  ./  v\     ヽ
               ノ   〈 u \、  ヽ..___, 1 ',
         ,.. -一''´ /⌒i 〉 v v゙ヽ ヽ.__,. !. }       ばっさり斬ってしまうが、
      ∠_-‐    l(7//u { \、l,,`ー'' レ        アンタは別作品での評価を、
_,,.. -‐'' " ̄,二ニ=‐、 ヽ/'∧ヾ:ヽ._。ン,,  _'.ニラ"´        AAのみでしか活かしきれておらんな。
` 、,,. -‐'' "   │ i.  l |ヽヾ:ミ;;彡  <。_ノ
.  ヽ         | !.  ! ト、ヽ,\r- v' |ッ'           以前の評価で指摘された筈だ。
.   ',        | l │U\,.、`'ー`ュ、 :|
   |.       |  !. |.\. ~`'ー= ェェシ`’           「キャラクタを出しすぎ」 とな。
   !        |  |  ト、 ゝ、ー /! |
.   !       .> レW%ラ'ヽ`´| | |           もっともっとのキャラクタを動かしたいが為に、
.   ,'         │  |%二7 /   | W          このスレを完結前に立ててしまったかもしれん。
  /        |.  |)// ./    |
、/          |  |/ / /     l           しかし、それでも指摘させてもらおう。
 \         |.  l. /,.イ       l_,,. ‐''"
   \       |  l /'  l     l         人間一度に処理できる要素なんぞ、たかが知れておるわ。
    \     | l∠..‐''"レ''" ̄``ヽ




         /./                   | |     そしてペルソナにも若干だが人格を与えておる!
      _/ /-─'''"~~ ,.二.フ->      ! ,'
    / ./, '-─‐ '" ̄  / '´\\    ,' /      もう、5話の時点で何人のキャラクタを描かねばならんのだ?
.  / // ニ二u__,/ // u,__ヽ 〉- 、//
  {//-===:、     |.! /  / { | r‐ノ/        わしには無理だ。 頭が追いつかん。
  /,.イ u   __\、;;;||/ @ 〃,.-;=´イ,ヽ
. //ヾ.\ /   @ フ''| |: ミ≡彡' / _\ヽ |         しかし、この時点からキャラクタを動かす為には、
/ i´r\ヽu`≡==彡v{ .{._,.ノ/u,ノ u_ \!\     /    ということについて考えねばならん。
  ヽ.ヽrヽ.} r,ラ',ニニ二´-‐''´、 ̄ ./ヽ/ヽ.ヽ ` ー-/ ./
    \`、レ',.イー' ( __ } | - ’,. ‐ヘ /  ,| |  _//     幸いと言ってはなんだがまだ序盤。
.     `//_| rーrー┬ゝィ‐''1´ ,レ'´  /ン ! /、'´ ̄    どのキャラクタも匂わす発言はあった。
     //  ! l‐┴‐┴‐┴‐ '"´  /ヽ/ u |、//  `丶
  ,r‐' /   \ヽ.r‐┬‐┬ ''1´.工 -‐'´u  |//\       故に、その要素を突き詰めて、
 / /  /|   \` ┴‐''' ´ ̄ ==''___/// ヽ     書き手として極端とも言えるぐらい過剰な属性を着けることが、
/ /  ̄ ̄|   |    `ー、'''"~~´ ̄ ̄   //         このスレでのキャラクタを活き活きと動かす術だろうな。
./    |   |      \-───‐- 、//         頑張ってくれい。

561名無しのやる夫だお:2010/04/13(火) 00:17:39 ID:YZUElj4Q


         ,. -─‐-  、,        お次ぎはこれだな。
        /./⌒ヽ、   \         ② 見辛い見難いシーンのあるなし
.        /,/ ju:、 ij~ \__,. -‐:、
        / ヽ 丶 \ヽij、 ,   li       AA表現、エフェクト等を意図した発言と読み取らせて頂いたぞ。
.      ,'/,ニ}.〉 〃\ i ヾニノ, -fr‐
.     ノ.l ! //、i{  。i!| u /ニ;|l             こっちに関してはほぼ問題無しだと思う。
   /  ヽ7',ヘ\`ミ=┘''' r。" ̄ラ         __
__,∠-r‐'1  l ト,ヘ、u r v' `ト=彡′      (⊂iト、 }   丁寧にエフェクトは重ねられて、
   i.  |  | ト、`く,ゝ、__ ヽ  :|v/         (⊂iiヽ、''\  ズレなんかもパッと見ては分からん。
    |  ! ヽ.V >、×⊥工エ;ァ'、       (⊂iiヽ、."ゝ、}  うむ、良い! 良いぞ!
    !  ト!  ト.`uく`r-r-r-//'| \      (⊂iiヽ、ゝ、 〉
.   |   N、|、 \ `ニ二´イ/:|   \    ̄\ ヘ ` 〉   ミニAAの使い方もだんだんとこなれておるしな。
  │  | ゞ)):、   ̄´ / / :|     \   /,{  ! 〉
   |    |'´ノノn>>,==イル'  |      ∧ / ′ /



 _ _               __
 |主 | 、ノ | --|- ヽ/// ,フ_   |ニ|ヽヽ.ノ ┌┼┐ノ十ノヶ┐斤_.斤           「!
. llll亅|/ヽ l, 丿 フヾ.ヽ c_,ノ ノ 亅|.メ | | ,人亅.ー|‐ノノ亅 |三| つ ・・・・・・・・・ o
      ̄       ’ ̄ ̄           ̄            ´ `
                     ,. -─- 、
                   /./ ̄\  ヽ._ -‐ 、
                  ノ./ー- 、  \_,. -‐- 、  i
                 /./' 、  `ヽ:、\__,. -‐ u ! ! β-エンドルフィン
                / /  | \   !}  v v ,. -=キ十      ……!
  チロシン……!     ,. - .ヽ.  !  ヽ、 |! u  /'´_v| |
                   | ,.‐、| |uヾ:ヽ. o }|`ll ;∠-‐'' ̄,ラ | L_
              | |‐、| | /|ヾミ三シ/ ハ o  ./;; | /ヽ.}     そのまま慢心せずに続けてくれ……!
. エンケファリン……! | !._,| | |∧ \_ノ } }u゙ミ三彡'  |./V./
               ,ノ`ー|/ |∨ヽ、l  / .ノ   =' ノ| |l‐//        もう一度言おう! そのまま行けい……!!
             ,∠.-┐〈   N\/`\| {__ノ__,/l/! /'ー ' |
        __ ,r(ノ  / |  |  U∨ /ヽ/ゝ-1__|_」/l/〈 ,イ\|  バリン…!  だが……満足はするな……!!
.  /r'⌒`ー-'   ヽ. ,' |  |   U`ー、/ 7~゙|__.|_」/J'/ | |  \
. /  ) キキキ    )   |   ヽ、u   _ ̄ ̄  v' / )、|            その方向でさらに高めていくんだ……!
/  (    ……!( l  |    | `ヽ、  ̄ ̄ ,. ‐i´  ,ノ  ` 〜〜〜 、
     ` ー-''⌒ ー- 'l.   ||    ト、  \__,. ‐'´  |   {  ククク…  )
  リジン     │   ||   |ヽ\     r‐;'ニ|   `i ー-〜ー--‐'
   ロイシン   |.    |   |ノ' \ヽ._ ノ.ノ| | ト   |  |
     イソロイシン……!   |ゝ'  `Y-‐'´フノ|ノ |  |.  |

562名無しのやる夫だお:2010/04/13(火) 00:19:07 ID:YZUElj4Q


            ,,..、--―――--、..,,
          r'" ,.,.,.        ,.,., `' 、
         | .i´ _`'-、___.、-'´_ `i  l     しかし、1点付け加えておこう。
            | l u _ `'-、__、-'´ _ l .|
         | .l    `'-、____、-'´ u l |     演出面についてだが……
         | |-====、、  ,、====-| |
.       r‐'、ヽu,、-三- ゛|j~´-三-、u /r-、     今度は距離感を考えてみようか?
       | r‐| | <´ o 》ノi i、《 o `> .| |`i |
       | に| | ゛ミ≡彡 | |uミ ≡彡 .| |.コ |        1スレ目、>>353->>354(第2話)といった、
.        | ゝ.|.| ト、ヽu__ | .| u、_ /,ィ |.|ノ l         対象に聞こえないように、
.        ゝ-|| | |ヽ u ゝ!__!ノ u ,ィ'|.| ||‐'´|         「距離」がある場合には、
       /  | ト'、|`T.T T T.T´レ1| .|  |         レスを分割する方法などが有効だ。
       7/| .| \|`「`「`「`「´| |/ |  |ヾ         つまり、会話と会話の間に以下のように、
  ,.、 -‐ '' "|';';| .| しu`U二二二 ̄u .|  |';';'|" '' ‐- 、..,   枠を使用したものを挟むのだな。
'' "';';';';';';';';';'|;';';'|  `'i 、    ̄ ̄  ,、-i´  .|';';';'|;';';';';';';';';';';" ''
';';';';';';';';';';';';|';';';';|   | `'-、___,、-'´  |   |';';';';'|;';';';';';';';';';';';';'
';';';';';';';';';';';'|;';';';';'|   ト、      .ノ|   |';';';';';';|';';';';';';';';';';';';



 ──改変例──

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

                    /エ \          ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━───
      _,.... ----:...       |  ヘ   |          ┃
     /メメメメメメメノ ノ',      |  ヘ  |                あんな顔してたら、子供でも察しがつきますよ   ┃
    iミ::.`ヾ乂乂'" /ノ::!     ヽ .ヘ _/            ───━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
    ',ミ::.ヽ-、,__/'ヘ-i:!_______r'ノ ̄-.、          
     ',ミ'"f rュ ヘ fア.::i!_i `i:::::::::::ノ:::::::::::::::.
     ヽ、...:::"_-'__""!, ! !::::::::/ ̄ ̄\
     !rヽ  iー,_, '! !'ノ~"`< ハ ハ
     ヽ ヘ  ヽ 二ノ /"|  / ハ ハ
       |l=ヽ._ `゙" ノl|/~l|/|   ハ ハ
    _ノヘノr-i!`゙ "ノノ-‐`-|   ハ ハ
 .:.:.:.::::::::::::::::::`"l|::....::`'"`ヽヘ \
 .:.:.:.:::::::::::::'" /      |)/'"/`ー――
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■



.

563名無しのやる夫だお:2010/04/13(火) 00:19:33 ID:YZUElj4Q


 Lニ¬ 「」「」                 _「 L_
  /∠.._  __                  L_   」, -‐-、    /7
 L -─-、ヽヽ\    ,ヘ从人从,M,、      | ''´, '⌒) }    / /
「│    } .} V  ,vレ'::::::::::::::::::::::::::::::^1ィ   /  r'  / /   /_/
L_フ  ∠ノ   ,イ:::: :::..    :::  ..::::  ::イ レ1_」 ∠/   ∠ゝ
         N :/⌒ヾ、::.. ::  ..::/⌒ヽ: レi      Lニ.ヽ
.         i :::l__‐-、` ー--‐'' , -‐ _i_ :1      <ノ    こういった「枠」を使い「距離感」を演出、
         l :::l `ヽ.\.ヾ、.___,/ / '"´!:: 1            さらに噴出し的なもので台詞を囲うことで、
     _,..-‐| ::i ー- 、\:、    ,.:'/, -ー |:: |‐- 、.          その演出の強化ということだ。
 _,.. ‐''´   _| ::{.:::ヽ. \\,, ,v// /´:: }: !   `'‐、
    ,.. ‐'''´i⌒! !.ヾ:ヽ._。_ゝ_lll!_∠。_,ノ〃 :|:i⌒!`''‐、         一度距離を表せば、
 ‐''´     | F|:|  `ミ≡vシ!│ミ≡彡'u, |:!,f; |    \        他キャラクタ同士の会話シーンで、
.        ト、_l:!ト、\U , |.│ 、v / ,イ|!_ジl             その対象を外して、会話しているように、
         リ ::| L|ヽ.`ー'ヽ.| | / ー' ,.ィ_」:|: :|│             表現できる筈だ。
      ミミノ ::l ヽト」`ーr-ゝ-'ー┬ 1_」/ l::  |彡
     ミミミイ   :! ヽ「`i┴r:┼‐i┴r'/j i::  |〃彡          テンポが悪くなることを心配し、
   ミミミミ!イ :::ヽ.~U` ー┴┴┴‐'´J/:   :l〃〃彡         レスを増やすことを躊躇してはならんぞ?
  ミミミミミミ:ノリ::   :l`''‐:、.~ ー一 , ‐'´:l::   :イ〃〃彡
 ミミミミミミミミミl:::   :::ト、:::::::`::ー::'::´::::::;イ::  :::リ〃〃彡彡       同じ様な手法が同>>357でも使えるな。

564名無しのやる夫だお:2010/04/13(火) 00:20:31 ID:YZUElj4Q


──もう一個改変例──



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
        //.:.:.:.:/---─────--.、.  \.:.:\                    ...................................
       /.:.:/.:.:.:.:/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:`丶、\.:.:\            ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
       /.:.:.:!.:.:.:/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ、j.:.:.:.:\       ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
      .{.:.:/\.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ハ | {:.:..:.:.:.:.:.:.:|:::::.:.:i.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:`,     :::::::::::::::                        :::::::::::::::
      l.:.:{   ヘ.:.l.:.:.:.:l:.|:.:.:.:|::l | |:::::::::::::::.:i}:::::.:.:|.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヘ  :::::::::::::::                            :::::::::::::::
    /ヽi.:.:|    ', l.:.:.:.:l.:|.:.:.:.|:| |::|:.i:::::::::::::/: ::::.::|::::::.:.:.:.:l :.:.:.:.:.l :::::::::::::::  あんな顔して少しでも喜んでくれたのなら、   :::::::::::::::
    {  了    〉::L,,_.l八エィ:L.|_jハ::::::::ハr:::::::::|::::::.:.:.:::| .:.:.:.:.:|  :::::::::::::::  俺たちが来た意味はあるんじゃないか?:::::::::::::::
    l   ゝ  ./;,∧:.:.ハ リ  l::l  |::::/ ム::__Ni::::::.:.:::/.:.:.:.:.:.:}    :::::::::::::::                        :::::::::::::::
    ヽ、  j`ゝく_::::ハ V===ミ、.''   l/ /` レ' .リ|.:.:.:::::,'.:.::/:::::N      ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
      `T  il_l:∧           ''ィ=ミ;、' |:.:.:.:/,':.:/:::j:/リ          ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
       L.__lハ¨::::::|              ` j,::::/:::::/::::/.//                 ...................................
      彡.::::::∧::::::|.        '     イ.:::::::./,':.// /
      >::::::::∧:::::|ヽ,    r‐ .ァ     _,./ |::_:イ //'′
      ````ハルヘ:::ト_丶、  ` ´   r<´ \|,:::::|
    ,, ''"二ミ`ー-'ヘ::|  ¨ヘ.>‐--; <7ー-^エ`.k::::|
   /     \.\ハ|`ヽ、  ` Vハ`、. トー‐   }:::i|_
  ./        \:::ヽ.  ヽ  /::::ヘ l {_ァ    |::il  i\
  l.          ヽ:::\ .\〈::;;;;::} l |    |/  .lハ
  ',      `丶、  ヘ:::::`、 ヽt;:::ハ l |    |r 、  l |
  ヘ        \  ハ:::::`、 ヘ;:::ハl ゝ  //\j. |
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



            ,、くミ`「「「「「リヽ、     もう一度言うぞ。
          /三ニシ'⌒ヾミ」jjレヘ;、
            !三=メ==:、ヽ、__ノ_」L     ここで表したのは、
.           |彡〈 ===ミ  〃=:〉     「距離感」だ。
.           r',コ.|ヾヽ..゚__,.'' く゚_ノ′っ     このキャラクタとこのキャラクタには、
            ,|に|| r=ミ三" r_  ∨  っ      空間的距離が存在していることを、
         //`ァl|. 「エエェェェェェラ′ っ      視覚的に表すことが、これの効果だ。
        ノル'ィ !:ト、ヾェェェェェェソ
.      ,∠彡"::|l:i:ト、\  一,.イ|           今後に役立てて欲しい。
     /"´::::::\l:li|\ヽ`エ´:|i !l
   /::::::::::;::-─くW: : :ヽ∨ lル′         恐らくは、これからも使えるはずだ。
.   /:::::::/: : : :::::::ヽ:::\: ゙|
  /:::::::/: : : : :::::::::::::|::::::::} j             簡単は簡単だが、結構効果的だぞ?
. /:::::::/: : : ::::::::::::::::/::::::/:/

565名無しのやる夫だお:2010/04/13(火) 00:21:52 ID:YZUElj4Q


                                /||l
                 ,.ィニニニニニニ 、      ,イ|||l
               ,.ィ彡彡彡彡彡彡彡彡tィ彡彡/
             ,.イ彡彡彡彡彡彡彡彡彡彡彡彡
           ,.イ|||||||||||||l_,.-、彡彡彡彡彡彡、彡t、
          イ|||||||||||/   <彡彡彡 / /ヽ ヽ彡>-‐'      ③ 展開の自然さ
         /||||||||/ ,ノ   u    ヽヽ 〈  ) l ,.ィ≡t、
         ||||||l/   l  / )  u    ヽヽ ll / ̄ヽ彡彡ミ
         l|||/ u/) /・/..    u  ヽヽ/     l        すまん。 わしは置いてきぼりになってしもうた。
         ∨   ∨ 〈/::  u     <´ :  こ |
        ,イl|‐--') `-‐´     ,. -‐‐     |  :  れ |ミミt、
   `‐-=ニ彡彡〉 ノ| |  ニ、 ̄ ̄ /∧    | :  ぞ | ̄⌒
      ‐--=彡ゝ l_,! 、--,u _,.、-< >'  / ̄`     /ミミミt、
        _ィ彡ニ| ` 、  _,/>、/   /  ┌┐  / ヽ ̄
      ,.-'´´   ヽ /_/ >、/    / |   /  ヽ /三\
            ,ヘ \/ ,,,,/  /  |  ニ /   ヽ三三ニ〉
           /彡ヘ u ,,;;'''    /.  |   /    |三三/\
      -‐-、_,ィ彡彡ミヽ_   u  |   |    7 ゛   |三/
         `‐‐´/彡彡ヽ     .l   |   /ヽ    | ´
            l彡ミ/  ヽ ...:::::|    |  ─┐    |
            VV    |`,-‐'´l.   |  ─┘    |
            |ll/    |l/  ヽ |.  |  ─‐, o   | /
         ‐-‐'"   _,.-'"  /ヽ|     /    /
                  /    |    /▽   /
                /      |    /   /
                       ヽ____/


      _____
    ,rヾヽ l l ll ll l ll 〃ヽ      これは「ペルソナ」なのか? オールアトラス総進撃ではないか?
   /,r'"⌒ヽ、!,,!,,!,!,/⌒ヾヽ
.  lミl u゙゙`\`‐--‐'/´ u lミl      残念だが要素が多すぎるんだ! 要素が。
  l=l ==-ヽ u /,r==  l=l      詰め込めるだけ詰め込めば面白くなるわけではないぞ?
 r‐ミヽ ヽ   e〉i i〈e   〃/::r‐、     いくら美味い物でも、喰いすぎれば胸焼けする、適量ってもんがある。
 | Flミ|  ミ三 | | 三彡 |ミ|コ |
. l ヒ|:|uニ二 r_| l_、 二ニu|:|ン l      アンタの場合思い入れが強すぎるのか、取捨選択の目が曇っておる。
  `lll|| l工エェェェェエ工l ||ll´       何も捨てないでいくと、いつになっても終わらんぞ?
  | ll| |___................__| | l|
_..|l l| lェェエエエエェェl |l l|___     戦闘シーンに比べて、他のシーンの存在感が薄いこともあって、
: : : |l ll`丶、u ≡ u ,. ri"ll l|: : :     どうにもこうにも闘っているだけ、の印象がぬぐえん。
: ̄l:|l ll l ト、 ` ‐-‐ '" ,r|l ll l|:l ̄:    そこは、描写のバランスを考慮に入れるなどして、要改善だ。
: : | :|l l l |)〉\   /〈(|l l l|: |: : :

566名無しのやる夫だお:2010/04/13(火) 00:22:21 ID:YZUElj4Q


          ,.. -─ '''''' ─- .、,
          /,.、,_ヽヽl l / /_,. 、ヽ
        / / -、`''ー─'''´,. - ', ',
       / / ``ヽニー_ ‐_',ノ´´ ', ',
       /‐;‐==、、,,_ 、..__.  _,,、、==‐;‐',
.      i l,   ___``   "´___   .,! li        しかし……まだ5話が終わったに過ぎん。
     f⌒ll _.._-‐。-、 i i ,r‐。‐-_.._ ll⌒i
.     !(`!| ヾ三≡" | | `≡三'" !l´)!        設定にしろキャラクタにしろ、未だ最序盤に過ぎんだろう?
       ', `lj ,r '_,ノ  | |  '、._ー 、 lj"/
      / |ゝ''l, /´  r_ | | _ッ  ヽ ,!'"i\        この評価は作品で覆せば良いのだよ。
    /  ! i. l, ゞ=ェェェ三ェェェ='″,!i ,'  \
  ∠-'''"! i  il,    __    ,! /l,``'''- 、_     これからは、無限ではないか?
'"´    / |  i ! \   ニニ   /,'// l,    `
    /  |   ト、 \ ' ' ` / ,! '/  l,
    /   l  | r\   ̄ ̄  ,イ.//    l
    \  リ, l 、))r\_ _/レノ/   /
    /   |ヘヘ、\ゝ))r ||、ノr) 〃 |   \



 Lニ¬ 「」「」                 _「 L_
  /∠.._  __                  L_   」, -‐-、    /7
 L -─-、ヽヽ\    ,ヘ从人从,M,、      | ''´, '⌒) }    / /
「│    } .} V  ,vレ'::::::::::::::::::::::::::::::^1ィ   /  r'  / /   /_/
L_フ  ∠ノ   ,イ:::: :::..    :::  ..::::  ::イ レ1_」 ∠/   ∠ゝ
         N :/⌒ヾ、::.. ::  ..::/⌒ヽ: レi      Lニ.ヽ
.         i :::l__‐-、` ー--‐'' , -‐ _i_ :1      <ノ
         l :::l `ヽ.\.ヾ、.___,/ / '"´!:: 1
     _,..-‐| ::i ー- 、\:、    ,.:'/, -ー |:: |‐- 、.
 _,.. ‐''´   _| ::{.:::ヽ. \\,, ,v// /´:: }: !   `'‐、    アンタの全力を見せてくれいっ!!
    ,.. ‐'''´i⌒! !.ヾ:ヽ._。_ゝ_lll!_∠。_,ノ〃 :|:i⌒!`''‐、
 ‐''´     | F|:|  `ミ≡vシ!│ミ≡彡'u, |:!,f; |    \      では……次だ……次ぃ!!
.        ト、_l:!ト、\U , |.│ 、v / ,イ|!_ジl
         リ ::| L|ヽ.`ー'ヽ.| | / ー' ,.ィ_」:|: :|│
      ミミノ ::l ヽト」`ーr-ゝ-'ー┬ 1_」/ l::  |彡
     ミミミイ   :! ヽ「`i┴r:┼‐i┴r'/j i::  |〃彡
   ミミミミ!イ :::ヽ.~U` ー┴┴┴‐'´J/:   :l〃〃彡
  ミミミミミミ:ノリ::   :l`''‐:、.~ ー一 , ‐'´:l::   :イ〃〃彡
 ミミミミミミミミミl:::   :::ト、:::::::`::ー::'::´::::::;イ::  :::リ〃〃彡彡

567名無しのやる夫だお:2010/04/13(火) 00:23:30 ID:YZUElj4Q


          ___________
        ./                 \
       / __           .___  \
      / /::::::::: `ヽ、        /  :::::`ヽ、ヽ、
.     / /::::::::      ヽ、__,/     :::::::::ヽ、ヽ.     ノムブル上ではラストだな。
     l /::::::::::    '⌒ヽ、__, -‐ ´ ̄U`  ::::::::::ヽ...l
.    | |::─‐- 、    ヽ、___, -‐'   ,-─‐::::| . |       ④ 雰囲気作り
.     | |::::::    ̄ ‐-__       __-‐  ̄  :::::::::| .|
    | |:::::::  _, -─‐- \     / -─-- 、 ::::::::| .|       今まで挙げていた諸理由によって、
     |  ヽ::: ´ _-===-、      , -===-_、`ヽ:::/ ..|      あまり「ペルソナ」らしさは感じんな。
   ./⌒l...| : <´.  o ` >≡ ≡< ´ o  .`> :::|.../⌒i
    | l⌒| .| ::::::::` ‐---‐ ´:::::::|::|:::::::` ‐---‐ ´ :::::: :| .|⌒l |     緊迫感のある戦闘シーンは描けている。
   | l⌒|. |:::: ヽ;;::::::::::::::::;ノ::::::|::|::: :::;::::::::::::::::;;;ノ::::::|..|⌒l |
.   | l.O| .|::::::::::: ̄ ̄ ̄   ::::|::|:::::   ̄ ̄ ̄,,ノ ::: :| | 0l |      そこはアンタの強力な武器だな。
..   | l. | |⌒ヽ  ̄ ̄  :::::::|::|::::::    ̄ ̄ '⌒ ::| |.しl.|      自信をもって良いと思うぞ。
   /ヽ二_|⌒ヽ、_,ノ  (__::::|::|::::__) ヽ、_,ノ'⌒ヽ|人_ソl      しかし、戦闘が続くことが、
   /    |:::::_       ∪        ._::::|    .|      シリアスな雰囲気であるか?
  /      |:::\ヨ王l王l王l王l王l王l王l王l王/::|      |      といえば、そういうことではないと思う。
  /       |::::::::                ::::::::|      |
 //|     l;::::::::::    ____ U   :::::::::;l     |\ |    近いのは近いが、イコールではない、
 ̄|::::::|     |\:::::::::   ::::::    ::::::::/|     |::::::| ̄   そういうことだ。
::::|:::::::::|.    | . :\:::::: |  l  l  l   ::::::/: |.    .|::::::::|:::::
:::|::::::::::::|    . |\ :::\:::::::      ::::::/::: /|     |::::::::::|:::::

568名無しのやる夫だお:2010/04/13(火) 00:23:54 ID:YZUElj4Q


        「格好」良い言葉はやはり多用されておるのう。
         うむ、実に、分かり易い。 敢えて分かり難い言葉を使い、
          雰囲気作りを高めるやり方だな。

           できる夫並びに、枠で囲われたモノローグ調のが、それだな。
                                                 ,-r,,==r'´` ヽ
                                               ,,,!",/   .,/`  |
                                               j゙l゙ "   "  .,、 l
                                            彡      .r'   〉
                                          , -i「,,,,,,,_         ,/
                                          ,ブ'-,,`-,\    │
                          _,ィ=ニミ|゙'丶、       //   `'i、.゙ l、  _r"
                          r,´,,ヽ、 | リヾ ヽ     ,,/ /      ヽ ." ,/
                       (`!l゙/ lミj ヾ,/>ノ゙ヽ|   .,/   /          ゙ヽ/
                      ,,ノ/|i,,|,,_ `'!リlミヽ'',!リ--''"/   /             ゙l    一見すると、
                       ,,/ ム|.| ||、`- _゛ヾソ /′/   /          /
                   ____  イ'巛ノ /ミ,|,|.'{|li、_,イ_/ /            /       効果的であろう。
      __、--ー―― ̄ ̄,,‐/ ̄ ̄/フ''ト,ミハ' ┴`  ̄                / ゛
    r´ニニ-- r--->_ -'ト彡  /  /                     /
   ノ/  _, -┴ノ-‐´、/  /                       /
   ム /  ノ ̄ ´ /                               /
.     / / /リi ; ソ ノ /                           _,/ソ,‐―――-----,,
   __ノ_ / r / ゙, '、 <               ____ゝ---=ニニニリ,,゙_,-‐'' ̄ ̄ ̄^"‐j フ i、
 ノノ' ,/ノ / /  リ  |   ---------―´|  l  l`| i、 /| .     |`'―ーソ   <=゛ニニニ-`´
ニ-―ヾ/ ,l!  ノW ソl            l゙ , i  |,.l l.,/i、|     |ニ, < リ ヽ
    i,l /l|t |、 '、ノ |            |/ \ || i} / l|    l |   ミヾ  ヽ    ヽ、
   ノ l | リ|、リ ゙, /               /    \| ,/ }     l l   ミゞ 'ニ=ッ,,、___} ヽ
      l l ノ l, , /   /         /     l /    i、   l│ミ ---, ニニ,,,ニ―ニ '
     ヽ、lレ |iソ-‐ '´           /    O、 //    l   l | ノ`~~l,T―---‐'"
       .,ノ'"`            /      //ヽO    |、 l │リ  ゙l|
       ,/                /    O 、//       i、 l   ヽ   リ
     ,/`                /       | l ヽO    | ヽl    ヽ, .'
   ,/            /       O、| l        l .ヽ    ヽ
 ../              /         │lヽO     l,  ヽ    `
 "               /          │l

569名無しのやる夫だお:2010/04/13(火) 00:24:20 ID:YZUElj4Q



          ー、_                  イ
   `ーーミヽ、_    ⌒ー‐-,、 _,―´ ̄ ̄ ̄` ヽ、i  ,-' ̄`,ニ「ー‐‐
..rijiニ ̄ー‐‐ニi`'-_ 、  _/ // ̄ ̄ ̄  ̄ ̄\ ヽ´ ´ ̄ ̄ ̄`,ニ7丶
`'  ,jllニ-、  `'ヘ、  ̄^ .∠/               \`i、      ー||二_
   ィ, ̄`         /                    ヽ    _ ,-‐'    `
    '!ミ、           /  、 -i、              | .,/             しかしそれは諸刃の剣。
      '-_      │ .,)'ミ―`l,             |  `ー―---ー'"
  ._-―ー´^、      l /i  `'、. ヽl-,_     ._,/´l、 .|    ー――-rッil゙      冷静に文章を読み解いていくと、
.,r┴‐ニ7―――-、,  /! .l |'- 、ヽヽ\ `ー´二ニ,ニii!r+ー|    ,--rr==ー´ー´       内容が軽いことも多々ある。
 ,/`        `゙| /.| ,| |:::::::'-、ヽ\ ̄ フ_rr'~:::::::::::::ソ|        _ニV
.'               .| | | | l、.|:::::::::::ヽ │i / /::::::::::::::::::::::l:ゝ       ー~´ /        軽い内容を無理矢理重く見せかける
    .,         .i | | l | |:::::::::::::::l、! `´/:::::::::::::::::::::::l.|:;}____--‐‐´          見せかけがばれる、
    `-、        `y| |.|i、 ヽ:::::::。:::、i ./:::::::::::::::::::::::::::!!/___   `ヽ、          その時、雰囲気は一気に崩れかねん。
       `'ヽ、     .l |.|.||\` 'ー ‐´/ i::::::::゜::::::::::::::::::ハ―-  ヽ、  \
   .i、      ヽ、  .,i´ '| '|l \-、  |⌒|::::::::::::::::::::::::::l. `\ `ー、_    ヽ        平易な物言いでありながら、
     \,_    `ー/  .| l'\__ミッi 、|  ト_r-!'フ:::`/ l   i、     `ー―---      淡々と、異常を述べることによって、
       `ー 、   `!  l  く |―| l .Y |/┬T´ソ::::: i ヽ   ヽ              怪異、シリアスな雰囲気を構築していくのも、
           '- 、 |  ヽ  \i、 l ̄ トー|―|┴}::::::: イ    i                ありではないだろうか?
   -、        ヽ|、  イ、   ヽニニニニニソ:::イ  l   、.\
    `-、        ヽ, .|. \ ー――:::::::::::::/ |  l、  i  ヽ、           派手な文体より、
       ヽ__、    ヽ、 |   ヽ 、   :::::::/  |   ヽ   t、  ヽ、        どこかストイックな文体の方が、
           ̄^ー―_l|、  i  Y ̄i´     .|    ヽ.   Yト 、        「ペルソナ」の雰囲気にはあっていると、
                ^ ヽ、 .|    /     .|     \  i、  ヽ     わしは考えるのだよ。




         / /⌒`ヽ、        \
        / /       \ぃv    /ハ、
.        / /     ―-   _`ー ⊥!ノ'´ ぃ
      ,′ヽ、       、  、`ー ..__,,. - !l
      ,′ 、冫  ``ヾミヽ、ヽ `ー-- ___  !
.      レ¬`7    -―- ヽヘ丶  / _,,..__ 〉
     | /-l 7   '" ̄ ぅ 、 ゙v   ∠二_` /
      /!:l_|7  、 , `,ー;-ァ-ァ  〈'"¨ぅヽ /     とはいえ、こちらの「格好良い」文体も、
    / ぃ |、l  ,、 `ー-'- ‐'    i ヽー;‐' /      また良い感じに滾っておってのう……
  /| `1、! /, ‐- .._  ノ     | /ー'‐゙〃      廚二的であるが、そこも捨て難い。
_/   |  l礀 l l r7、___ ̄ 'こ.、  ! /_-、 /′
′  ,|  ||  !ヘ十┼_匸T‐tヘ  ハ. リ/         モノローグと、できる夫の心境とで、
  /:::|   l !    `ー- .∟[_丁TYァ/ ,ハ
イ:::::::::|  | \    、    ` ̄´  / l l          文体を敢えて変えてみるのも手では無いかな?
::::!::::::::|  l   | \   ` ー一   , イ | !
::::::!::::::|  |   |:\ \  〃ハヽ .イ´|l| ト、_ヽ
::::::::、::::!   !   |::::{!\ \__,ィ_´イ:| !| |:::i:`ヽ、
:::::::::へ|      |:ブ^ヽ`ヽr'´_x-、_:| ! | |::::!:::::.:. `丶、

570名無しのやる夫だお:2010/04/13(火) 00:24:49 ID:YZUElj4Q


         ,. -─‐-  、
        /./⌒ヽ、   \
.        /,/ ju:、 ij~ \__,. -‐:、
        / ヽ 丶 \ヽij、 ,   li
.      ,'/,ニ}.〉 〃\ i ヾニノ, -fr‐          と、まあこんなところではないかな。
.     ノ.l ! //、i{  。i!| u /ニ;|l
   /  ヽ7',ヘ\`ミ=┘''' r。" ̄ラ         __    最後にちょっと苦言めいたこと言わせて貰うが、
__,∠-r‐'1  l ト,ヘ、u r v' `ト=彡′      (⊂iト、 }    勘弁してくれい。 今のアンタにゃ一番の
   i.  |  | ト、`く,ゝ、__ ヽ  :|v/         (⊂iiヽ、''\   問題であろうと思ってな。
    |  ! ヽ.V >、×⊥工エ;ァ'、       (⊂iiヽ、."ゝ、}
    !  ト!  ト.`uく`r-r-r-//'| \      (⊂iiヽ、ゝ、 〉
.   |   N、|、 \ `ニ二´イ/:|   \    ̄\ ヘ ` 〉
  │  | ゞ)):、   ̄´ / / :|     \   /,{  ! 〉
   |    |'´ノノn>>,==イル'  |      ∧ / ′ /



            ,、くミ`「「「「「リヽ、
          /三ニシ'⌒ヾミ」jjレヘ;、
            !三=メ==:、ヽ、__ノ_」L
.           |彡〈 ===ミ  〃=:〉
.           r',コ.|ヾヽ..゚__,.'' く゚_ノ′っ        アンタのスレを楽しみにしておる
            ,|に|| r=ミ三" r_  ∨  っ         読者さんはいっぱいいるであろう?
         //`ァl|. 「エエェェェェェラ′ っ          人の目に触れるところで、
        ノル'ィ !:ト、ヾェェェェェェソ              色々と言い過ぎだ!
.      ,∠彡"::|l:i:ト、\  一,.イ|
     /"´::::::\l:li|\ヽ`エ´:|i !l
   /::::::::::;::-─くW: : :ヽ∨ lル′
.   /:::::::/: : : :::::::ヽ:::\: ゙|
  /:::::::/: : : : :::::::::::::|::::::::} j
. /:::::::/: : : ::::::::::::::::/::::::/:/
/:::::::/: : : ::::::::::::::::/::::::/:/

571名無しのやる夫だお:2010/04/13(火) 00:25:16 ID:YZUElj4Q


          ,. ‐''ミ゙「「「「「「゙〃ァ;、
            ,.' '⌒ヾミ_i|l il|j_リノ⌒ヾ;、
         // ijv - 、  ̄..::::,:::-:::::::::i.i
          ,'テ==:- 、:::`:ー:'´:,: -:==キ|
.         i l ::ニ二`ヽヽ.:::ij~//二ニu:l l          展開が遅い?
        |{. 、ー== 、ヽ!! lレ ,'´== ァ }|         選んだのはアンタじゃないか。
      r'ニl.|. ヽ、 °>,‐:_く ° ,〃 |lニヽ
       |.に|| ijヾミ≡彡'l :l::ヾ≡彡'ノ ||こ!|        キャラクタが多い?
.        l しl|. ,ニ二ノ ::l !:vヽニ二、|し'ノ        選んだのはアンタじゃないか!!
.      `゙T.l , --、 〈. | | ノ ,. -- 、.lT´
    _.. -‐''7|l l |l⊥⊥エ`トイエ⊥⊥l」 l |ヾ'ー- .._      アンタが道を失ってどうする。
‐:''": : : : :_:/.:.|li lヽL⊥-┴┴┴-⊥レ' l.l| : ヽ:_: : : : `:'‐-
_.: :-‐ ':": /.: :.||i ト、::v.  ー‐一   ,.ィ|i.l: : : :l: :`:''‐- : :_
.:.: : :.: :.: :,': :.:.:.:l l||i `ト 、_   v _,..イ l|i リ:..:.:.:.:.|: :.: :.: :.: :.
.::.::.:.:.:::.:.:i::.::.: :.:.トi| |iト、_   ̄  _,l iリ./|:.: :.::.::.|:.::.::.::.:.::.:.
:::::::::::::::::|:::::::::::: | ヾト、|`:-ニ.Y,ニ-:ノイ/ |:::::::::::::|:::::::::::::::::



      _____
    ,rヾヽ l l ll ll l ll 〃ヽ
   /,r'"⌒ヽ、!,,!,,!,!,/⌒ヾヽ
.  lミl u゙゙`\`‐--‐'/´ u lミl          一度こうでいい、コレで良い!
  l=l ==-ヽ u /,r==  l=l          と決めたから書き出したんじゃないのか?
 r‐ミヽ ヽ   e〉i i〈e   〃/::r‐、
 | Flミ|  ミ三 | | 三彡 |ミ|コ |          アンタが迷ってどうするんだ?
. l ヒ|:|uニ二 r_| l_、 二ニu|:|ン l
  `lll|| l工エェェェェエ工l ||ll´           わしはアンタがどういう判断をするにせよ、
  | ll| |___................__| | l|           それを貫き通すなら、評価する!
_..|l l| lェェエエエエェェl |l l|___
: : : |l ll`丶、u ≡ u ,. ri"ll l|: : :        ドでかい風呂敷だろうがなんだろうが、
: ̄l:|l ll l ト、 ` ‐-‐ '" ,r|l ll l|:l ̄:       畳んじまえば! 壮大な物語だ。
: : | :|l l l |)〉\   /〈(|l l l|: |: : :

572名無しのやる夫だお:2010/04/13(火) 00:26:04 ID:YZUElj4Q

                                                   迷うなら迷うて良いが、

                         _,. -一 二三ニー 、           /   !    しかし、迷うのはもう充分ではないか?
                     ,. -ァ ´   ,. - ≦ 二>‐- `ヽ、        /   ,ノ
                     / ,/    / , -      `> 、 `ー--一'′-―チ- <     決めた道を進むしかないのだぞ!?
                      ,イ  /  / /     _   _  ヽ     `ー―---  、ヽ
                    /|l !,' / / / ,. <     ‐- _ヽ ヽ、_   _     `ヽ、    以上だ!!
                     ,' l l i l ! l/   /    _,. --―-- 、ヾ.、     ̄    ` マー-、ヽ!
                   i l l |  l i    /´,/Zムヽ   ̄  ー- 、  ヽ\、__     `ヽ. ヽ.ヘ.    しかし、このAA誰だ一体。
                    l lヽハ  !  //|/   ハ l=ヲ   ,入 `ヽ.ヽ`ヾー-.ニ二、   ハ 〉 |
                ,ト、小lヾ.  〃         ,l,!<_三ヲ´ハ ヽ`ヽ.ヘ\  }    \ヽ ノチ:^:ー-、_
                   /ハ7 ! 、 ヽ/´     ,.ィ/´   ヽl川 〈  ノ/ ヽヽ \,.斗-―::==::ラ/: : : : : : :
               |i′Vl| ヾ:z、     ,.イ㌻r示   lハ|r'. Y | l | ,レ:´/: : : : : : : : : ::/ : : : : : : : :
               l|.  ヾハ《下ヾ、 =彡天しiリ/  ノ l/ ',ィ ! //.: :/: : : : : : : : : :/: : : : : : /: : :
                     ∧ ゞり     `´^     / ノl  ,/ l/: : : i: : : : : : : ://: : : : : : :/: : : :
                   i lヘ.  i               / / l/: : : : l: : : : : : : : :/: : : : : : :/: : : : :
          r:-...、     l ノ!ヽ. 〈       _ノ!   ,.. /,/ ,ハ: : : : :l: : : : : : :./: : : : : : :/: : : : : :
        厂!::::!:::::::ヽ    ヽ l | へ、 ャァ=´ツ1  / //  ./:.ヘ: : : :.l: : :.//: : : : : : :/: : : : : : ,
          l:::ソ::::ム:::::::::ハ    :! i  丿`> 、 ̄ _l|イ-、//  /|: : :.ヽ: : :l/: : : : : : : : :/: : : : : :, ´
       /:〔_:ン_ノ::::::::::ヘ、_  //   /:.|: : l: : : :Τl:ヽ{:: :/´  l |: : : : ヽ: ヽ: : : : : : ://: : : : ;. ´   l
        ト:く__/:::::i;:::::;ノ::::l.: :y′ /ヽ:l _: }: : : : !l::;ハⅣ   l  !: : : : : :ヽ、ヽ: : /: /: : : ; :i′
       〈:\::`:フ^:匸_:ノノ  ,.く   l: l: `: : :ノ|l::l::::::/|    ! l. !: : : : : : :/: : :ヽ<´: : ; : : :!     /
       `ー' ̄ヾ-―ナ/.,.-‐´: :.\ Y : _;//::ヽ=:イ:ハ   l ヽ.l : : : : ∠_: : : : : :  ̄: : : |     /:
             //  i′: : : : :,: -‐,ブム_」::::::::/_ヘ.  ヽ、 ヽ、: : : : : : :|:..: : :l: : : : : : :|.    /: :
              l   !: : :_; ャくヽ//_::::-=≦=:井:::::ヽ  ヾー-ゝ.: : : : : :l: : : :l: : : : :l: : |   /: : :
             ハ  ,>'"フ;:-ュ:::;:-=,≧-彡<:::::::::::l しイ ハ  ミ;、V: : : : : :l: : : :l: : : : ハ: :|.   /: : : :
              /   l:l(:::ノ!:l!::/,.:::´`ヽV::::::::::: ̄::>′ ヽ. l | V: : : : :!: : :l: : : : : : : : ヽ /: : : /
             /     l:::7Tヘ!/,爪_::::z=水、:::::::/     l !   !: : : : !: : /: : : : : : : : : : /: : : : !:
               ノ     V::::|::://:::::テ=ラ.{::;:斗 '´         リ   l: : : : l: : : : : : : : : : : : :/: : : : : :.Y
              {       ヽユl匚_ン壬<              !: : : :l: : : : : : : : : :_:ソ-‐、: : : : :

.

573名無しのやる夫だお:2010/04/13(火) 00:27:54 ID:yFbI5NbY

いやホントに誰だよwwビックリしたよwww
こんなAAあるんか…

574名無しのやる夫だお:2010/04/13(火) 00:29:08 ID:fbTwhMVM
乙です。pixivで鷲巣 女体化 辺りで検索だw

575名無しのやる夫だお:2010/04/13(火) 00:30:47 ID:lTNIMOtA
乙!これはいい辛口評価。

576名無しのやる夫だお:2010/04/13(火) 00:31:09 ID:5FL88Bg2

いい評価だったと思います鷲巣様

577名無しのやる夫だお:2010/04/13(火) 00:31:43 ID:AeWC8cZ2
評価おつ華麗!
昔(今もあるのか?)福本キャラ女体化パロスレ
というのがあったな。イラストもそこそこ来てた。
俺も、いくつかSSを書いたなあ。

578メルツェル ◆a1H0Q8OEqo:2010/04/13(火) 00:35:28 ID:cqxKfRh6
>>556-572
鷲頭様、評価ありがとうございます。

距離感の取り方、枠の使い方など大変参考になりました。
キャラ数の多さに対して、個人個人の印象の薄さには痛感しました。
今後の描写で少しずつ重みを持たせていくべきだと大変痛感してます。

あと意外に全然感じてなかったのですが、
モノローグとできる夫などの心象言葉の差異や使い方などに関しては目から鱗でした。
もう少し差別化や言葉回しなどをしっかりと決めたいと思います。
本当に為になる評価で、頭が上がりません。
まさに中辛で、きつくも嬉しい内容でした。
ありがとうございます!


それと最後の言葉ですが、弱音などを色々と吐いていてすみません。
今後改めて行きたいと思います。
ありがとうございました。




あと最後のAAは本当に誰ですか。

579名無しのやる夫だお:2010/04/13(火) 00:35:53 ID:H27FuKGA

誉めるところは伸ばして、悪い部分はきちんと指摘されてて良いですね。
展開が遅いのと原作知ってても置いてきぼりになるのは、同意です。

580名無しのやる夫だお:2010/04/13(火) 00:57:49 ID:8sydgAak
乙です
いい評価でした

581 ◆06g5tG6kwM:2010/04/13(火) 01:00:56 ID:qZHb8416

評価人様方、いつもお疲れ様です。
スレ作成の参考にさせて頂いております。

評価依頼失礼します

・【DTB】 契約者やらない夫  ―荒野の春紫苑― 【オリジナル】

現行⇒http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1269788923/

1スレ⇒http://yy701.60.kg/test/read.cgi/yaranaio/1266838178/

評価の際に注視して頂きたい点は

・それぞれのキャラの目的、動機など
 心象がしっかりと伝わって来るか (キャラがしっかりと立っているか)

・世界観に関しての説明は不十分ではないか

の二点です。

また可能であれば、私のスレの元ネタである『DARKER THAN BLACK』を未見の方、既見の方
両名の方に評価して頂けると非常に参考になります。

辛口か甘口かは評価人の方々にお任せします。カレーはジャワカレーの中辛が一番美味しいと思います。
それでは、どうかよろしくお願い致します。

582名無しのやる夫だお:2010/04/13(火) 01:01:38 ID:sdM7q1Ew
ありゃ、こちらも雪の女王編行こうと思ってて被った・・・

自重しておきます;;

583名無しのやる夫だお:2010/04/13(火) 01:02:45 ID:imBUpLY.
>>582
複数の評価は駄目って訳じゃないからやってみたら?
違う視点から見れば作者さんにも役に立つだろうし

584名無しのやる夫だお:2010/04/13(火) 01:08:03 ID:H27FuKGA
>>582
作者さんからすれば、より多くの意見が貰えて良いことだと思いますよ
評価スレを読んでる側にとっても、それは同じですし

585 ◆9z59XDfxvM:2010/04/13(火) 01:14:45 ID:0KWyWE..
評価人の皆様こんばんは
再評価をお願いしたいと思います。

【R-TYPE】やる夫が提督になるようです【TACTICS】
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1265419232/
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1269521243/

前々スレ(16)の806で依頼し、943-952 にて一度評価され参考になるご意見を頂き参考にさせていただきました。
しかし今回は『原作を知らない人』に評価をしていただきたく再度の評価依頼をしました。

自身が原作の世界にずぶずぶにはまってしまっているために、
原作を知らない読者の人に色々伝わっているのか、あるいは伝え損ねていないかどうかが非常に心配だったりします。
まだ序盤も序盤である今のうちに欠点に気付くべき事があるのではないかと

もちろん原作を知っている方でも気付いた点があればご意見していただければ幸いです

評価して頂きたい箇所は

○ 戦闘シーンがしつこすぎる、あるいは描写不足かどうか

○ かなり多い情報量を上手く説明できているかどうか

○ R−TYPEシリーズを知らなくても 世界観や環境が把握できるか

○ ストーリーの流れを把握できるかどうか

以前と同じ。特に三番目を重点的にお願いしたいと思います

評価人のみなさま、なにとぞよろしくお願い致します。

586名無しのやる夫だお:2010/04/13(火) 01:32:50 ID:5N7YX7Qg
みなさま、お疲れ様です。
再評価依頼をさせていただきます。

鋼の巨人やらない夫
現行 http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1269756244/

以前いただいた評価は「その13」の763-770と785-790です。

今回は、以下の点を評価していただきたいです。
・キャラクターの立ち、ブレ具合。
・おはなしは分かりやすいか。
・バトルシーンは「どうなっているか」がどれだけ伝わっているか。
 また、申し訳ない話ですが、以前アドバイスいただいたい巨大感を半ば挫折しかけており、
 それでも「巨大ロボット」が戦っていると伝わるかどうか。
・正義側と悪役側がアンバランスとの感想があったが、悪役側は「やりすぎ」ているか。

甘口寄りでお願いします。

587 ◆dUt9YLYZOs:2010/04/13(火) 01:33:18 ID:5N7YX7Qg
酉忘れてました。
申し訳ありません。

588名無しのやる夫だお:2010/04/13(火) 01:47:44 ID:sdM7q1Ew
>>583-584
(`Д´)ゞ

【女神】できる夫たちが雪の女王と戦うようです その1【異聞録】
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1270048498/524

               _______   _____
               // .>i゙i─/r=>〉
              〈〈,r'" 〉〉//  ノノ゙ヽ
              <ヘ,,゙i!_へ、7へy'ー^'r-) ,ヘ ))     通りすがりのスキマ妖怪ですー
        ((  ,ヘ,   'r'7ァ'r'-'!ナ"ウイ''レル )/ /   λ
           '、ノ⌒(ル Li ○   ○ λ/⌒ゝ  (ノ      ちょっとスキマ見つけたので
            (./  ,'ハル""r-‐¬""イ:/  丿 }>'<{    上の短評させていただきますー
            \   >ゝヽ、__,ノ_ノ/ 、/  ノ:::)       枯れ木も山の賑わいと勘弁にー
             弋ir. レ'/=::/入   ) ./:::::/
            ________弋(//:::::: ::::|!i.-イソ/:::::::::/
          /::::::::::::::::::::::.||〓:〓||ヽリノ::<●/
          ノノ⌒\___:/L||:〓:〓:||」ヽ::::::::::::/
        }>'<{     /L||::ノ从从||」ヽヽ ̄
        ノ)´     /L||⌒ヽ  .||」\ヽ

                   他の評価人のお方と被ってる所がありますが、その辺ご免なさい・・・

      , -,〜‐‐-‐、
   i ̄/∞〜〜〜ヽ
  / /\、ノイリハ)リ)        尚、スキマはいつも主人公を中心にストーリーを見てます
  i /ノ~\!i ゚ ヮ゚ノi´        だから評価は主人公達についての評価になりがちです
   ~   (.(:O::∞iリつ       ご容赦ください
      < ::/:::::::::::ゝ
       ~i'_ィ_ァ~

589名無しのやる夫だお:2010/04/13(火) 01:48:23 ID:sdM7q1Ew

・しっかりとキャラが動いているか。


     __,. -=- ,、
   '「'_r.'´_r-、>r-、
   //`Y´_>,_ノ<_ン'、                  レベル高い連中はよく動いてます!
   i | r'_r',!イノ)ノン,), ゴゴゴゴゴゴゴゴ……    感心するぐらいです〜
   ヽ>,_(.ノノ!゚ ヮ゚ノ)´                  でもそうでないのは……ご免、空気に近いにー
    ,.:::::: '(kOi =ikつ:::::...、
   ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::::::ノ
    `'ー─---─ '"´


 ゝ/_ , -- ' T  ̄ ̄Y ` - 、
  ゝ,  ヽ, -⌒ ̄`´ ̄⌒ ヽ、ノヽ、
   ヽ((>o<))〜、〜、〜、、i ヽノヽ
    <_/⌒`,_⌒,、⌒,⌒ヽヽゝi、_ヽノヽ         ただ、できる夫のイヤボーンとかあるのを見る限り、
    <.iイi(y-(イ ヽy- レヽイノゝノY,_ノ ´        それを作者さんが狙ってやってるようにも思えるので、
      iヽiT[)   [_,')アノイ.. ヽ|            まぁいいかなーと思います
      Yイi "    "iノイ iλ
     /i i`ヽ,_`´  _イヽi / i`,              まだ序盤だし、今後に期待です
     ゝYレ´ ((>T´イ<))Y-イ、レヽ,
    .ノ//_,-,-'´| ̄`/' - ,ハ<((ヽノ
   /⌒ヽ,/ヽ、 | /  /_, ヽi ヽi
   i 、ノイ -,(⌒ヽ/~~ヽノレ´ [><]

590名無しのやる夫だお:2010/04/13(火) 01:49:07 ID:sdM7q1Ew

・見難い点や分かり難いシーンなどがなかったか。

           /nヽ-‐ー- ..,,__
     ,-、   ,,ィ´/ ̄ ! |      "''ヽ、
     ',\\,// ,'   ! |         ',
     ', iヽ、Y/    ノノ
      ヾ、/,(ー-' ̄ヾ""ヾヽー-..,,_,..          最初は状況がよく分からない点が多々ありました
       >iーu´i~>、‐-'") ,..,              序盤の少女が助けを呼ぶ?シーンなん攻略ページ見て
       /   'ト;;≧-i、`i"`、i`ー''´`          やっと状況が分かったくらいです
      〈  ヽ!、'ヾ)' ヾミ..,,_ヾ、、_ゝ
       ヽ、`-ナ‐    , ゝ,,__,,
        `  ̄〈   /'  イ:: i
           \ ´  /丶、 ,//
         /`'`,.‐`;;"1i、ゝヾi、_'ヽヽ
         /     `´丶=、イ|i',',ヽヽ
        ,'          ‐、i',ヽヽ; \



                 __,..- '-、
            ,. '" ̄  ̄`゙ヽ、. ヽ_
           .〈.(⌒ヽnノ⌒ヽ, ヽ. \
          r'、_r'-、_,.''、_,.-、ノ __ ノ.、/ ',
          ヽレル_イヽハ_i_ハゝニヽ:::::ヽi      でも作者さんの表現の癖に慣れてくると、そんなに
           'ゝ|ハ.'l.)  ´i_ンi ゝ |´:::::::::l     分かり難いシーンもなくなります
            〈人" _ "ノイi  i_,;;;::ノ     (これはスキマの脳内補完の話だと思うので、作者さんは
            ノiノ`>rγ´ヽ 〈         気に入らない部分があればどんどん改良するといいと思います)
           /⌒l).`レ〈.,_,__,.)  〉∞
           (ゝノ_ゝ_,./ /i }>イ<{ノl
          _(_ノ:::::r'=、__ノ.イγ'"::::::ノ
        /::::::::γ`l/   、ノ:::゚ω゚)ノ
       /,,゚∀゚//,...--...,,,,/ ヽ、:イ
     ∞   〈γ( (´ `γヽ、_,ゝ
      |)    ゙ー`ヽ〉、ノヽ!´
              ヽヽノ

591名無しのやる夫だお:2010/04/13(火) 01:49:43 ID:sdM7q1Ew

・話の展開が無理やり過ぎないか(状況などが読者にとって置いてきぼりになってないでしょうか)



      _,r' ´ ̄ /⌒ヽ,- 、
     //⌒ヽ、 //⌒`i i  ' 、
   ,-〈(__,イノu<ゝ____ノノ_____ゝ、
   〈 r´ ̄ゝー、--,─´ ̄`ヽ、_イ      主人公については今後の成長に期待しておくにぃ……
   ´-〈レ ル-_〈ヽλリ__-ルゝ   i
      )ゝi〈ヒ!   ヒ_ノ アi 〈  〈
      i人"   _  "",i,〉イ イ〉
       ノ〉〉`' ,---,_ '´〈イ 〈 〈
     .i〈  _,r´/イ//[><]  〉 〉



          _,. -‐ '''' ー-、-―-、
.   。      r'´ r'`ヽ、 _ _,,,... -t `ヽ、
     o   广 -└-ォ、.)n(....,,,,____ノ  `i
.  ○   /´フゝ- ‐t、__,,...,,  .r、  ヽ  !       あと、これは根本的な問題なのでどうにもならないと思うけど、
.       Y ∠   ハ. ハ `‐' 7、.r-t__r‐〉      セベク編無しに番外編である雪の女王編やってる段階で、
      l.  l  /-‐レ'  レヘ‐メ、 ゝ  V       未プレイ者は置いてきぼりじゃないかにー?
      l/i. l イ __   _ ` .l. ハ   }
.        Vl ! ´  ___  ``,,ルイ   イ        セベク編もやるというなら別かもしれないけども……
          ,!. l゙ゝ、 ゝ., `j  ,.イ l.   ハ        ……って、警察署はセベク編だったような気がしたけど
        /.l !.   `fニ.!j≦ l j    `i
      i´ }><{  /´,.ノ,ノ. '、}><{     l
      !  レ゙ f‐'',. '"   V ノ       l
     /    /''´      l´      ,ノ
    / ,. -i  ,.イ         l      l、
    l/´ (´ ゙̄l l        λ、     .ハ

592名無しのやる夫だお:2010/04/13(火) 01:50:21 ID:sdM7q1Ew

     _,, -‐ ―‐ -‐‐-'"´ ̄ ヽ
    /-‐‐―Α/\_,-、_      ハ
   ゞ〒==''´/ ,.‐‐、< `'`==、_ハ__       ぶっちゃけ病院とか全部すっ飛ばして、学校内で
     i\/´ ! {   | | ,r;=ニ-‐┐i      全部済ませても良かったんじゃないかに?
     ヘ(._ _,._ゝ_ヘ_,、_|_|_//     } }      その方が流れも尺もスッキリしたんじゃないかと思ったにー
     ∠_Y,-、_,-、;ニゝ,'ニ.、ニニニニニソ!
     Y   /!‐-イ i _,,_ _ヽ--、__  ハ      雪の女王編にセベクの関係者出てこないしにー
      {  i l {rt‐、',/!/,-‐t、!  ヽ ヽ.〈
     `ヽl ,ヽ! ヒ_j   {  rjゞ ノ 〉├'
       ソレ' {      `"´ソ '´i /  |      格好いいシーンをもっと欲しい!というなら
       _ノ  ゝ. _ o _ ,ノ´ /   ヘ,-,    まぁ、セベク編混ぜるしかないんだろうけど……
    , - '", / ヽ /7`x´/  _r'⌒ヽ_/´r'
   {   / 人 /レ'/=、Yri  /.:.:.:.(`Y   !
   ヽ./i ,、 ゝ.{:.//_ ノノル| /:..:.:.:.:;-‐}  ノ
   Σヽyムゞ‐ゝミ`ー ': .::ヘ!:::::....〈/´i ノ

593名無しのやる夫だお:2010/04/13(火) 01:51:05 ID:sdM7q1Ew

・(もしも原作などをプレイ済みでしたら)ちゃんとペルソナっぽいシリアスな雰囲気になっているでしょうか。


               ,:'//⌒\ヽ /⌒ヽ、 ゜ヽ,
              / ( ヽ_   |:|,/:/⌒ヽヽ, ヽ \
         ( ヽ\二','-'..|l:L__,,.-゛ノ    鄯          い……いや、その……
         (⌒X⌒ヽノ⌒ゝ/⌒ヽく⌒ゝ、ノ⌒X⌒ゝ        えーと……その、ディスるつもりは全然ないのだけれども、
          / ̄ヽノ⌒\ノ⌒\又ノ⌒\ノ⌒\ノ        冷静になってPTのレベル差を見てみるにー
         | / ノ ル'⌒Vヽ、/ヽレ~\、  、 ´ ヽ
        ( / / !ノ"~ ̄    ⌒'ヽ、_ ヽ  i  ヽ、      レベルに30くらい差があるPTでゲームを序盤からやってる
          ) ノ  ===   ==== .  ゝ  ヽ 、 ´ヽ-、    ところを想像して欲しいにー
         ( ( l              ノ  ヽ、    ー´⌒    作者さんなら、誰に感情移入するかに?
          ヽ )      ___     ".) , ' ⌒ー、_,−、
         )人    (     ヽ    (  ,,−、、  ^-、
         '  ヽ、  ヽ----―′   ノ_ノ      ̄ヽノ⌒
              ゛--,,、____,,、-;"―-,、
             /   !//:: ̄ ̄~l(      ヽ
           /_  //::::::::::::::::ノ_     /、__
         /  ヽ !:;;:::::::::::;;/  ヽ   人´      ̄゜ー-ノ)
           (____ lノ\;;:::::::(____ l,/゜、゜、.       ))
                |======'";l |::::::::::ヽ,ヽ、     ) )



               ,.--、_,,....,,__,. -- 、
           ,.- '"// ⌒ヽヽ  //⌒l |
         /   l | ___ ___',',nイk___,// ヽ,
        ,'   ヽ_rゝゝ-' ー',.-、- 、イ、   i
        i  ,.へ_トー'"____,.ィ !  ハ、___ イヽ、イ       誠含む、強い連中は普通に強く、格好いいだけに、
        r'⌒ r´γ   /__i_ i / V___ハ   ゝ       主人公であるできる夫達の活躍と成長の姿に感情移入
       〈_,.イ  イ  ,ィ´,.ー,` レ´  ',-,`!ヽ! ハ         したいと思ってるスキマにはちょっと辛いにー
         i  i .レイl ト' i    ト' } ! ハ/ヽ(
         |  i  i `,,'ー'     'ー',, i  〉          弱いなら成長するところとか欲しいにー
         〉  ! ) l ',       _    从 (        ⑨助けたライトは弱くても恰好よかったにー
         i  /〈  lヽ,        ,.イノ Y          (ただ、ちょっとクドかったかなーとも思ったけど……)
        ノ  イ /ヽ、|  i>r--r,=´/  _ハ,
       ,'  )  i,.-ハ/ ゝ、__ 7 iゝノヽi ヽ.イ

594名無しのやる夫だお:2010/04/13(火) 01:51:48 ID:sdM7q1Ew

・その他気になる点などがあれば、指摘して欲しいです。


まず一つ目
これは評価とは関係ないとは思うけど、気になったので聞くにー


>85 名前: メルツェル ◆a1H0Q8OEqo 投稿日: 2010/02/14(日) 23:29:35 ID:oIOo.9PU
>│その4 オリジナルストーリー全開

>90 名前: メルツェル ◆a1H0Q8OEqo 投稿日: 2010/02/14(日) 23:32:59 ID:oIOo.9PU
>ごちゃ混ぜペルソナになりますが、さほどストーリーでの暴走はしない予定(多分)なので
>どうぞご安心ください。


               _______   _____
               // .>i゙i─/r=>〉
              〈〈,r'" 〉〉//  ノノ゙ヽ
              <ヘ,,゙i!_へ、7へy'ー^'r-) ,ヘ ))
        ((  ,ヘ,   'r'7ァ'r'-'!ナ"ウイ''レル )/ /   λ
           '、ノ⌒(ル Li ○   ○ λ/⌒ゝ  (ノ
            (./  ,'ハル""r-‐¬""イ:/  丿 }>'<{     ……5レスの間に何か心境の変化でも
            \   >ゝヽ、__,ノ_ノ/ 、/  ノ:::)     ありましたかに?
             弋ir. レ'/=::/入   ) ./:::::/
            ________弋(//:::::: ::::|!i.-イソ/:::::::::/
          /::::::::::::::::::::::.||〓:〓||ヽリノ::<●/
          ノノ⌒\___:/L||:〓:〓:||」ヽ::::::::::::/
        }>'<{     /L||::ノ从从||」ヽヽ ̄
        ノ)´     /L||⌒ヽ  .||」\ヽ

595名無しのやる夫だお:2010/04/13(火) 01:52:26 ID:sdM7q1Ew

2つ目

          ,.-- 、   _
        {::仁孑:}ー 、」:アフォ
    ,.・´¨ヽ:ヽハ:!  l/ ,'/、
   { _ r‐厂`にニ='ヌ∠{  !
  r.'"7´>ァ''7"´ ィ    〉ヽノー'i              警察署で原作準拠の属性が唐突に出てきたのは
  `ー!´ ′ !ハ-'!ハ.  /!_ィ `Y              ちょっと驚いたにー
    l  ,'!  ㌃丁`::! /:┬}ヘ ノ        .ィ      あるならあるで、積極的に使った方がいいにー
   ├' `! ィ !,,¨   '└' 7 {      /:::l
   ノ !   | ト .  ー  .ィ |  ヽ.      i:<o/       属性使って高レベルの敵に食い下がるとか、キャラの
   ′ l   ! |ィ、 ィ T ´ァ 、!   )    i:::/        活躍の場が広がると思うにー
  人  |、,ァ'⌒ヽヽi,、! /./ヽ. ィ   __ N:/ ,ィ
(.  )、 ハ:::::::::::::}(ァ `ヾ.<ト ソ  /;-ミ./!く_(
  `ム ノ! ゝト/^Ⅴ  , ィ:::::::ィマ ㌧// /::)!
   〈 ,ィ 「 ヾi:.、__/:::::::::ィ_> ':::::\7:::(:!
    レ└ァ'ヘ_, , vン:´:::::::::::::ヽ:::::::、` く‐ァ
 牟   / / !~::::::::::/::::::!:::::::::::ヽ:::_r'"ン >

596名無しのやる夫だお:2010/04/13(火) 01:53:31 ID:sdM7q1Ew

3つ目


             .  ´      ` /::::, --、::.
.            /,..-―‐。..    /::::/`ヽ. !:::i
         /  !::::::::::::::::::`ヽ___/:::/   i !:::!
.       /   |::::{ ̄ ̄`>ヽ >_彡'⌒`ヽノノ____       やる夫スレはAAとストーリーで構成されてるにー
      , ' !     |:::::i__ ..<:::イ´く⌒ ーr‐''´つノ)`ヽ'′      逆に言うと……それしかないにー
      ,′' ,ヽ.  乂::::rー{ ノー‐‐''         `ヽ.
.    i   ' ,ゝ、r‐ァk'′     .   i   ヽ  丶        戦闘→レベルアップ作業とか、燃え上がるBGMとか(
.    ヽ  _ . ソ /_ノ      |   |   ハ .! i :        神話覚醒は今聞いても鳥肌たつにー)、そーゆー諸々が
      ゝ、7ハ ヽ う      」!-‐i !j i r‐t .! | i       無い以上、原作との間にできるスキマを作者が
      , ´ , r、ノ`   . : : : '´ 人_ 八! ノノ - iハ !ノ       ストーリーで補完しないと駄目だと思うにー
.       /  i/(j    rv': : 斗r升ト 乂 ィfチトjノノ
     L...ノーイ    /{ {i'  人ゞ゚‐'    、゙゚'′i(
.         }}/    ,' ヽ! '   ヽ::::::     ノ. :)     , 、__
          ,′   ,′. :.| . :   }    _, i{{三三三三三i ! i`r、
       { i  /i . : :i . :.!   ト .... _ .イ ゞ'ニニニニニニi ノ!ノノノi
.        ヽj  ,'.::i . : :! . :i   j ̄ ̄{{. :::〃ハヽ   `ヽ  ヽ '   |
           } .!〃⌒ヽ乂 j   i:::::::::::{{ト、i r‐、.ノ     乂     |
        ノ. .:/    乂 `ヽ. ノ::::::::::::{{::::::::.ヽ`ヽ.      ヽ`  |
.      ,.:´. :/      i iヽ. ヽ:>‐=ニ.:.:.:.:ヽ'´.:.:.:.:`.:.:..、  }   |



          (Y)
      ,,..-ー7" `ヽー- ..,,
    /,,.-ー'"´ ̄ ̄`゙ー-'、ヽ、        例えば……戦闘後、辛うじて生き残ったはいいけど全員半死。
   /'"i´ |l⌒ヽ、__,ノ´⌒l| ヽ '.,       安全地帯までたどり着けるか微妙……というか、絶望的。
   l:::,.ゝ '、r-、__!r-、__,r-i_ノ_,.イ l
   ',::`γ´ ハ  λ ハ  ゝ r'"i       そんなシチュエーションは元ネタでは腐る程あったと思うけど、
    ヽ;:i レイ._,.レハノ.,_レヽノ i::ン       再現する気はあるかに?
     ノレ´ .i.-─   ─-i.  |'        もしあるなら、そんな状況下で貴方のキャラ達は何を話すか、
      7 从/// ヮ ///从  i        どんな態度を取るか、ちょっと考えてみて欲しいにー
     〈./ ri.>r---,.イレ'ヽ  〉
    __ハ/⌒iイヽニンYー'、 ハイ<{
-=ニ ̄:::::ヽゝ、ノY  rー'-、ノ:::::::: ̄ニ=-
     ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ー'" ̄ ̄ ̄

597名無しのやる夫だお:2010/04/13(火) 01:54:16 ID:sdM7q1Ew

              .___
        , -‐''"" ̄   ` ""''ヽ、
       /  ,-、_          \             例えば、怪我を治療するシーンとかー
       〉   i  `ヽ、  ,,-ー 7   \
      /  ー-..,,_ロ二_  /    ノ           全員の体力がかなりヤバく、安全地帯までは遠い状況下、
    o (⌒>-┬、ィ' ̄`i〉  ,ィ、, "''     'ヽ,           社長が、持っていたなけなしの回復薬を使って自分以外を
   o ノ_ '7,ノ  | i i`'ー'', L__,'⌒i,    )          回復させ、いつものように笑う……
    。 "7 '´1  ハ-h,ハ, i,ヽ4.、  、,ヽ- ,,ノ
      !ハ、|,...!、ヽ!`' ', |ェ_',ヽ` i , iヘ !   _、  ,ヘ    そんなとき仲間達はどう反応するに?
      ,⊂( ,)'" ̄  レ' 5ニカノi ),|   `'´ ̄ i,__,bノ-、   どんな決意を新たにするにー?
  (),.-ー'''"|  'iZ人   _  "" ,/ レ .ノ      、ト''""U ̄   (無論、その場に高レベルがいると成立しないがに……)
(,ニ() ̄ ̄ ゝ  ','",エコェー-,'""7 / )ヽヽ _,,..-ー"〉'-、
       `'ー'-'"´   ̄`ー.' ( ,._,.ノ ̄     ̄i !
                 ゝ__`C、        レ
                   じつ



            ,. -──-- 、_
          ,.r ⌒ ヽ //⌒l |  `ヽ、           そんなスキマを埋めて見せるのが、キャラの
         ,',、ゝ_\nイ  /ノ ノ   ヽ,         掘り下げだと思うにー
        r'y、/⌒y'へ-'⌒i' ̄ヽ_,.へ_  ',
        とヘ_,.'-─'´ ̄`ー-^ー-、_i `、l         ちょっとしたシーンでいいにー
        ノi    ハ  ハ ハ ノヽヽ 、^ヽ        それがあると、キャラがもっと生き生きとしてくると思うにー
   (`ヽ,.へ  レ .イ ○ ヽ、!  ○ l ノ ヽノ
   (と7 / `!ー-) 7 ""  r─┐ ""从  )          こういうスキマを埋める作業こそ、やる夫スレの
    | .|    (Y ヽ、  ヽ_ノ  .ノ (  ハ         魅力の一つだと思うんだけどにー
    ヽ.!      ト、7``' ー-rー=T7レー 、.(`ヽ ___      でも作者さんのスレには、これがちょーっと足りない気がするにー
 -8く ̄::ヽ、_______.iヘ_/`7⌒ヽへヽ__i/  `ヽ. ̄ニ=8-
    `ー――――――-ヽ、__、ノ――――‐'"´ ̄

598名無しのやる夫だお:2010/04/13(火) 01:54:55 ID:sdM7q1Ew

              _, -―'  ̄゛ ー 、
            /´     >、    \
              |`ヾ、  //ヽヽ     ヽ、
          ,へi に><<   | .|        \       i
           |  i_/` フへヽ-‐'.j         ヽ       ハ
          `ヽ、 /ーz-i`ー'下---、      |__   / i  _
           i´ .ヽク  / 弋__ /ヽ、!ヽ____,,ァ'´::::::!てゝ,(クコ_//
           j  i、  乂―ソ ヾ┼-Lソ_  __ `ヽ:::::::| /::::::)ハ ̄
            /  / ! ア>弋!   レハ, .i  jー' i ヽ__/:::::::∨:::::/ | ヽ   あ、そういうのは趣味じゃないなら、
.           /   i. ノ. | |;;;;;;iヽ   !-zァ--ト'、 /! |::::::.:::::::::::::/  ヾ,/   ご免だにー
    n    人_,イ ヽ/|'υ´ /iヽ ヾ;;;;;,}>/ i !ァュ、:::::/   ´
   /ハ   ./::::/_入冫 ノ)ト.、/⌒|⌒ 、` J./>  | ハ ̄::::/
.  /  | /:::::::::::::::(/.i´入(/    Y  \/' \ (  ヾ/
   \上(::::::..:|\:::::i `) `!人    |    ゝ、  )) /
_r―'こ./ヽ;::::ト少::/.   /!|     |     } / { ヽ
  ` ̄ /ハ  ゛ーy'   /::|>       !     |'  ) /
.     \ |    !、.  | ̄ \   /\   ./| 人 {
      レ'      \. |    `ー '   `ー ' >ノ jイ
            j .j
             レ'



         /´       `ヽ
        /  (⌒ヽnノ⌒ゝ ヽ
        r'、_.ri⌒-、_,.''、_,.-ノヽノ     色々あるけど、とにかくまだ序盤だにー
        〈 γ iノゝ,_,イ  ,  ゝ    ベルベットルームへ到達後は、状況が大きく
        ,' レイ  O''レ´レ,_,.イ     動いて欲しいかにゃーと思うにー
        i   ゝ ""    O''ii
        )  i ヽ  'ヽ  "从(     できる夫達の今後の活躍に期待するにー
       /   ノ ト`'r-..,,, ,. イ.ヽノ
       l   / / ( ̄「i ̄ヽノ
       ヽ く  .,' ´  ̄ヽ、__ノ
        (入./ 三 三 /  |.
          イ 二 二 /  ノ

599名無しのやる夫だお:2010/04/13(火) 01:55:33 ID:sdM7q1Ew

           /__::::::::::::i!,   '
          ./:´   `ヽ::::i
         /::.       ヾ{、
         ,::::__     `゙'ヽ
        ,≦z、─一 ===z .,_ !
        !:j  r-=z_'"ヽ、   //
         |ー'´  'ー ヾz、,ヾ 〃 ゞ
          !: ,  リ_」L,-‐`ヽシ,ノ7  _
          }:::! ,  ,ィ≦マァ、 ! l ヾ
       ! ヾ!\ jヾ㌻:ヲ!ヘ ! ,  ヽ
    `゙ j!|i! |! i!  ¨´" j ! l!  ヽ
     、1::i|,l:、,_,.    〃 j j|!  ノ       それでは、スキマさらばーー
      ヾf ' !` ̄_,. ィ7 ! / } イ  ”
      ∠二)r、==z! l!{  / i!ヘ
      ∠ -'┤_:::::|!i! l! /r─‐-、
       `ー‐イ‐':::::j}!:! リ/    ヽ
       j!|i iヘヽゝソ:::::::Y_}rz=z,   !
        !N ゞヘi/::<⌒>Zz=シ   l
        |!   ヽ::::`´1 !ノ   /==z、
        i , "' ヽ:::::::! ,|==z/=z_ノ
              ヽ:::::, j  7
              ヽ::V   / ,
                 1:::::'::/
             rz,ゞ::::::7_'"
             i!}ニ!ィf⌒ゞ,
            ノz7:::::!1ヾン
              !N:::i:!|

600名無しのやる夫だお:2010/04/13(火) 01:57:16 ID:1cJPPKuw
読みやすい評価乙ー

601名無しのやる夫だお:2010/04/13(火) 01:58:04 ID:lTNIMOtA
評価乙です!

602名無しのやる夫だお:2010/04/13(火) 03:40:03 ID:wkej69Xs
評価乙でしたー
一応かn(ピー)らしき人間は出るけどな、女王編もw

603名無しのやる夫だお:2010/04/13(火) 15:00:00 ID:CbZgxx2w



________
|              |  R−TYPEといえば、初代のシューティングゲームしか知らない。
|  / ̄ ̄ ヽ,  |   そんな住職が評価するのは……。
| /        ', |  >>585の「やる夫が提督になるようです」
| {0}  /¨`ヽ {0}, !  http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1265419232/
|.l   ヽ._.ノ   ', |  http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1269521243/
リ   `ー'′   ',|  
|              |  「原作を知らない」に該当するかどうかは、よく分からないけれど……。
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄    まあ、少なくとも初代もアーケード版を見たことがある程度なので、
  5代目住職       良いのかな?と。





     / ̄ ̄ ヽ,    この評価スレで評価依頼が来て以来、
    /        ',    ずっと楽しみに追っているスレの1つなので、張り切って行ってみようかと。
    {0}  /¨`ヽ  {0}',
    l   ヽ._.ノ    ',   住職は基本的に辛口設定なので、
   リ   `ー'′   ヽ   甘口をご希望でも、その辺りは勘弁して欲しい。
  (            )
   |           |   ……とはいえ、依頼のあったこのスレを辛口で一刀両断できるか?
    |           |   うん、依頼内容は以下の通り……。



┌── <依 頼 内 容> ..────────────────────┐
│○ 戦闘シーンがしつこすぎる、あるいは描写不足かどうか        .....│
│○ かなり多い情報量を上手く説明できているかどうか           ....│
│○ R−TYPEシリーズを知らなくても 世界観や環境が把握できるか  .....│
│○ ストーリーの流れを把握できるかどうか                  ....│
└───────────────────────────────┘

ちなみに、以前の評価は、あきら氏によるもののようだ。
ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1264853909/943-952
うん、基本的に褒めてるね。

604名無しのやる夫だお:2010/04/13(火) 15:00:18 ID:CbZgxx2w



|
| ̄ ̄ ヽ,   
|      ',    ……。
|/¨`ヽ {0},
|ヽ._.ノ   ',   どうするよ?これorz
|`ー'′   ',



         : / ̄ ̄ ヽ,:        AA技術も素晴らしいし、導入も親切。
        :/    u  ',:        訳の分からない設定が山盛り裏にあるはずなのに、
      ノ//,:{0}  /¨`ヽ {0}:,ミヽ:      丁寧に解説されていて、疑問が置き去りにされることがない。
    :/ く :l///.ト‐‐‐|/// ,: ゝ \:  
  :/ /⌒:ノ   ト---| u   ',:⌒\ \:   ストーリーも面白い!
 :(    ̄ ̄⌒   `ー'′    ⌒ ̄   ):   序盤で盛り上げて、現在無理ゲー突入中。
   ` ̄ ̄`ヽ          / ̄ ̄ ̄     手に汗握る展開!



\               釗              /
  \             釗             /
             / ̄ ̄ ヽ,
            /        ',       /    _/\/\/\/\/\/\/\/\_
    \    ノ// |         | ,ミヽ   /     \                      /
     \ / く l          ', ゝ \      <  いつも楽しみにして居るぞ−! >
     / /⌒ リ           ' ⌒\ \    /                      \
     (   ̄ ̄⌒          ⌒ ̄ _)    ̄|/\/\/\/\/\/\/\/\/\/ ̄
      ` ̄ ̄`ヽ           /´ ̄
           |            |

605名無しのやる夫だお:2010/04/13(火) 15:00:34 ID:CbZgxx2w



 .    / ̄ ̄ ヽ    ……すまない。
   ./^)  ,     、',(ヽ   冷静に行く。
  〈 〈  {0} /¨`ヽ}0},〉 〉 
   ヽヽ   ヽ._.ノ   /   まず、懸念されている4点について。
    |          |     「何れも問題無い」そう思う。
   ノ          |
   \       /    軍曹殿なら、「構わず続けろ」とAAを入れるところだ。
      ̄ ̄ ̄ ̄





     / ̄ ̄ ヽ,     もう少し細かく行こう。
    /        ',     
    .l  {0} /¨`ヽ}0},     【戦闘シーン】
   .l     ヽ._.ノ  ',      
   リ    `ー'′/ ̄/ ̄/    初期は戦闘シーンにかかわらずAAが詰まって見えるように
  (      二二つ / と)     配置する傾向にあったが、現状は改善されている。
   |      /  /  /
    |        ̄ ̄| ̄



      / ̄ ̄ ヽ,    誠との模擬戦もなかなか魅せる構成だったし、
     /        ',    やる夫の初の実戦の時も面白かった。
     .l{0} /¨`ヽ}0} ,     戦闘は分かり易いと思う。
    .l   ヽ._.ノ    ',
    リ   `ー'′ / ̄/ ̄/  ただ、これは戦闘だけに限らない話だが、
   (      二二つ / と)   もう少し改行を使っても良いかもしれない。
    |      /  /  /    
     |        ̄ ̄| ̄     戦闘シーンのAAは特に詰まって見えるから。





      / ̄ ̄ ヽ,     【情報量】
     /        ',     
     .l{-} /¨`ヽ}0} ,     長門の解説が巧く生きていると思う。
    .l   ヽ._.ノ    ',      現状は、情報量は多すぎず、少なすぎず。
    リ   `ー'′ / ̄/ ̄/ 
   (      二二つ / と)   あまり情報量が多いと、原作を知らない人間にとっては苦痛だが、
    |      /  /  /      そういった部分もきちんと考えられているように思う。
     |        ̄ ̄| ̄

606名無しのやる夫だお:2010/04/13(火) 15:00:54 ID:CbZgxx2w



         //       【ストーリー】
       / /
     /  /    パカ   良いと思う。
    /    /           少なくとも今のところは成功している感じだ。
   / . / ̄ ̄ ヽ
  / ./^)  ,     、',___  もっとも、ストーリーはもう少し話が進まないと、
 / 〈 〈  {0} /¨`ヽ}0},〉   /   評価しようがない、というのも事実。
/  ヽヽ   ヽ._.ノ  ヽ /
" ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄"∪     今のままで問題無いと思う。




         //       【世界観】
       / /
     /  /         唯一あきら氏が注文を付けていた部分だが……、
    /   /           原作を知らない身では、話の明るさ、雰囲気は気にならない。
   / . / ̄ ̄ ヽ
  / ./^)       、',___   むしろ、気にしようがないというかw
 / 〈 〈  {0}/¨`ヽ{0} ,〉   /
/  ヽヽ  ヽ._.ノ   ヽ /    長門が説明しているし、少佐や銀ちゃんも出てきて、
" ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄"∪       結構良い感じで世界観が説明できている気がする。





         //     まあ、不満がない訳でもない。
       / /       導入部分で、やる夫とやらない夫がゲームセンターに居る、そんな描写があった。
     /  /         
    /   /           ここは、緊迫感を阻害している感じがするが……、些細な部分ではあると思う。
   / . / ̄ ̄ ヽ
  / ./^)       、',___   欲を言えば、軍内部での動きの他に、
 / 〈 〈  {0}/¨`ヽ{0} ,〉   /    一般市民がこの戦闘をどう感じているか、とか、
/  ヽヽ  ヽ._.ノ   ヽ /
" ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄"∪      やらない夫や他の搭乗員の過去にスポットを当てて、
                      この戦いがどういう変遷を経ているのだとか、





      / ̄ ̄ ヽ,      現状との対比をさせることで、色々と説明してもらえると、
    /        ',      なお世界観が分かり易いかもしれない。
    {0}  /¨`ヽ {0}
    l   トェェェイ  ',      こっ、これは住職が個人的に読みたいからとか、そういうのじゃないぞ!
    ノ   `ー'′  ',
   /,, -ー 、  , -‐ 、    まあ、色々とプロット的な都合はあるだろうし、
  (   , -‐ '"     )    一番大切なのは続けられることなので、
   `;ー" ` ー- -ー;'"     無理しないで取り組んで欲しいというのも、本音だが。
   l          l

607名無しのやる夫だお:2010/04/13(火) 15:02:59 ID:CbZgxx2w



   / ̄ ̄ ヽ,    |  |   さてと、褒めてばかりでは評価スレに評価依頼した益がないだろうから、
  /        ',   |  |    少しばかり提言をさせて頂きたいと思う。
  .{0}  /¨`ヽ {0}    |  |
  l   ヽ._.ノ   ',   / /    まずは長門の解説に関連して1点。
  |   `ー'′  \/ /
  |          / /      解説が長くなるのは当たり前として、一行置きに改行を使うスタイルは、
  |          ー' \      あまり長い解説に適さない気がする。
  \            \
    \            |   この辺りは個人的な好みの範疇でもあるので、一概には言えないが……。

608名無しのやる夫だお:2010/04/13(火) 15:03:52 ID:CbZgxx2w
─────────────── 現スレ>>419 より、わずかに改変。
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1269521243/419




                      , .'´        ソー     ヽ
                 -≠Z´, ,           ヽ    ヽ   R−TYPEの世界観では、
                   / / / / /,        、  ヽ   ヽ    この三機は非常に重要な位置にいる。
                    / イ ,' ,' .ィハ l  ! 、  、  ',   ',   !  
                 /' ,'.i ! .l /l.l l  !、 l  ヽ  i  |    l  対バイド戦で必要となるそれぞれの要素に特化した存在。
                   l' l k l l7`|'-、.ヽ lヽ. ト、 ヽ  | l l   l   そしてそれが集約され、『突き抜ける弾丸』が生みだされた。
                   l ハ i .{lr≠、ヽ \‐ヘ'ヽヽl-. トl !   i l
                      |' .',lx!i !|::;:}    _,r≠=、卜!' ,'.   |.!ヾ、  次は前回の予告どおり今回紹介した3機のR、
                      i'l ー'    !l、::::;:}》. //`y イ'|'  `     その集大成ともいえる機体を紹介する予定。
                          lヽ   '    `ー'/ .//,.ノ/ |  
             l 、    ,、   |/ ヽ、 -    /ソ /ィX.、
            r┴-'ニ< ヽ--、   ` ーz- ' ´/ィ'´ヽヽ、ヽ     当時『突き抜ける最強』と言われた怪物機、
             てー  _`._j弋ー' ヽ、.,r,ニ-´ー ´.     l l.l }
         , -‐y‐ '{ /´::::::、ヽ. ̄ヽy'-´ヽヽヽ       l l !'        ┌ R−TYPEⅡの主人公機     ┐
          ,〃'´    Y´:::::::::::::}  /ー:、:::::::ヽ', ',       l l !         .│                     │
        {、ヽ     l:.:::::::::::::::l /:::::::::::::ヽ:::::l | l       ///         └  『Rwf-9Ac WAR−HEAD』  ┘
        | ヽヽ、   i::::::::::::::::l/::::::::::::::::::::i;:::l l l    ,r ニ 'l
.         | ヽヽヽ    !:::::__r/:::::::::::::::::/ノ::::l l l -_二-'´ィ´    _.          次回はコレを紹介して行きたいと思う。
          |  ヽ >ヽ/ !:::::/:::::::::::::::::::/::::::::::l !‐ニ-‐ '´ f  _, ,z, ' ,)
    _   |、  ソ ヾ' ´|:::/::::::::::::::::/:::::::::::::::ー'´::::::::::://i,ニ'"//
   ,´ヽ、_ニ、 !::7     ';::::::::::::::::, '::ヽ:::::::::::::::::::::::::::::, -_,'-_´〆
    i  /:::/|:::!    、   ー┬-:イl:',:::::::::::::::::_, .- ニ-_ニ-,'::f         他にも私に説明してほしいことがあれば言ってほしい。
   ヽ ゝ'/:j:::ヽ___ \   l--:i:::!:\_,.r=ニ´-‐_´‐'´::/i           その都度取り上げてゆこうと思う。
    ヽ.`ヽ:::::::::::::::{、ヽヾ-、  ',--!, -_´- '二 -‐ ´::::::::::::::::イ         
      ヽ ヽ、___,ri} `-xヽ>_´r‐i ´ ̄´::::::::::::::::::::::::::::::!/!'
       ヽ、  !,)_=-'_,X、<! lヽ、--::::::::::::::::::::::::::::::i:/| |
           r‐ニ´-'´   ヽヽ!: : :ヽ _/:::::::::::::L, -'´   | |
         ´        | | 、_,-_ニ ' ̄ ´      | |
                   | |`-.´               | |
                  | |             | |           今回の『R研究室』 はこれにて終了
                      | |               | |
                    | |               ,) |                 また・・・次回・・・・・・
                   | |         , -_'.- '´
                       | |       _ -_´-´
                     | |   _,. -,´-'´

609名無しのやる夫だお:2010/04/13(火) 15:04:50 ID:CbZgxx2w



     ..:::::::::::::::::::..    改変前とどちらが見やすいか、というのは、個人の好みによっても左右はされる。
    .:::::::::::::::::::::::::::.    が、句読点を用いること。改行を詰めること。etc...
    {0}::::/¨`ヽ:::{0}     まだまだ見易く出来ると、住職はそう考えている。(なお、容量の関係で一部削った)
    :::::::::::ヽ._.ノ::::::::::    
    ::::::::::::`ー'::::::::::::     特に、情報量が多い場合は、一行置きのスタイルは、
   .::::::::::::::::::::::::::::::::::.     デメリットが多いように思う。
                   (…評価スレは文字が多いから読みにくいよねorz
                     上のすきま妖怪さんは、句読点が無くても読み易いけど)



   ,-‐-、   あと、一行置きのスタイルに関しては、本編でも若干揺れが見られる部分がある。
   b e d    どちらかに統一した方が良いだろう。
  (―_>   
  r 、_,ノ-、   個人的には、特に長門の台詞等、長い台詞を喋らせる場合には、
  | |  7/    一行置きでは辛いと思う。
  くr′ ‘u



 \  |  /  http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1269521243/264
.  d, ,-‐-、     等は、AAを分けるか、行を詰める方式に見直すか、ご一考あれ。
.  L b e d    
 ― |   |> ―  同じ喋らせるでも、
   r 、_,ノ-、    http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1269521243/224
   | |  7/     等は、読み易かった。
 /くr′ ‘u \   
             まあ、重箱の隅をつつくような話ではある。

610名無しのやる夫だお:2010/04/13(火) 15:05:30 ID:CbZgxx2w



\  |  /   ……もう言うことが無くなった。
   ,-‐-、
 ∠b e d\    評価スレで一番困るのは、
― |   | ̄―   評価人のレベルでは評価しにくいレベルの作品が来ることだっ!
  r 、_,ノ-、
  | |  7/     でも、好きなスレなので、
/くr′ ‘u \    細かいところの突っ込みを入れさせて貰った。




   / ̄ ̄ ヽ,
  /        ',     ______________
 . {0}  /¨`ヽ {0}    /
  \ ヽ._.ノ /  <  敢えて言おう!良作であるとっ!
   ( `ー'′_)     \______________
 -=====(()=====-    
  -====())====-
    -=(()==-      以上で、評価は終わります。
____r=())=ュ___   今後も期待していますよ〜!
  。。。 −
 o孕孕孕o三

611名無しのやる夫だお:2010/04/13(火) 16:04:42 ID:lTNIMOtA
評価乙ですー!

612名無しのやる夫だお:2010/04/13(火) 18:23:23 ID:KLH1bwJs
評価乙。
せっかくの依頼なんだから有用な意見を述べたいけど、言うことがないってありますよねw

613名無しのやる夫だお:2010/04/13(火) 18:24:50 ID:mgkzxzvs
評価乙です!

614メルツェル ◆a1H0Q8OEqo:2010/04/13(火) 19:39:37 ID:cqxKfRh6
>>588-599
スキマ妖怪様
評価していただきありがとうございました。
短時間で四つも評価を頂き、本当に嬉しい限りです。


"他のキャラが空気に近い"
出来るだけ平等に出番や、目立つシーンがある場合は少し控えめになど心がけているつもりでしたが
まだまだちょっと偏りがあるみたいですね。
今後気をつけます。

"雪の女王編だけだと未プレイ者はさっぱり"
一応その辺りはなんとか改善したり、ある程度分かりやすいようにしようと思っています。
学校からでもよかったのかもしれませんがが、その場合本当に誰もついていけない&自分でも書ける自信がなかったので
その点の不備は本当に申し訳ございません。

”まず一つ目これは評価とは関係ないとは思うけど、気になったので聞くにー”
>一応オリジナルな展開や設定はいれますが、
全体的にはストーリーは原作沿いのつもりにするつもりでしたので……誤解を招く表現ですみませんOTZ


"キャラの掘り下げ"
そうですね、ストーリーの進みを優先していたので
もう少し描写や絡みなどを増やして掘り下げて行きたいと思います。
盲点でした、ありがとうございます。


他にも指摘された点など、今後の内容で出来るだけ改善と向上をしていきたいと思いますので
どうかよろしくお願いします。
丁寧な評価をしていただき、本当にありがとうございました。

615名無しのやる夫だお:2010/04/13(火) 22:44:27 ID:KLH1bwJs

                    f     ,,r
                    ゞ、ソ   `x_j
                     ミl|   ミ/
                     ミ||  ソ/ _,、、ユ=≡     ,r
  |                〈´゙   ミ||_-//三三三三Ⅳ    /`゙‐‐
  レ       ,‐、     "ヾ、  /´‐'´彡三三彳ソ"   /
  ゙ir    l`i r"τ `‐、__,、  ",〉'"/´/´巛彡///|ヘヾ===‐ソ
  c| ο,  | `'ソ 彡-、 ミl、 / /ミ/ミf|li|ミ三彡" |ミヾ、
 キレ´゙c゚、 }ミ 彡"  ヾ、iリ   | | |lill|.  |   |  ゙==‐t'´
 _/   ゚  {彡 彡レ~i  リ゙v'   /|ミ|lill|   .|    ヘ      `ー
  ヾ´ ri  |三   _ノ       /ミ |ミ|llill| .ミ|彡   ベ、
  | r-| ゙、 |彡ソ "|      ./゙`  ヘノlllソ ヾ、|     ト‐=―"
 `゙|、ヽヽ_`彡  ,; |_,   /ヾヽ、゙  /lll/.   ミ|   .ヘ ゙、
、o. |  ヘ、i   ソ彡' /  ヾヾ、ヽ 彡"'   ヾ、|   彡ヘ
0ヽ| oo ヽ ;:  彡}´      ´彡"  ヾ、ミ|彡.   ヘ  .|
  |ト"´  |三 :.; ::}     .ヾ、/    ヾ、ミ |      ヘ |
 、/`゙   |゙、、ヽ  ゝ、_,r''i ヾ、/ |゚       .|     彡゙/o゚
  ヘ_,   `i::l´  r=λ | ヾ/ 。ヽo  r、.  |彡"     /
 |。ヽ_   |ソ  訷刋》 )/  rv'`k‐c'oЗ. |. ノ    /
 f゚  ヾl  ノ:)) 迯歹/ f/  `‐t゚_ソ `´   |/   (θ3
o|3  ||  /冫  ゙="´r"ヽc'<). / .   ミ゙/     ノ
 |   || l∩: :;  ソ /  oヽ  ./_几e   /   ゚゚α_,ソ r‐、__
 |‐'゚ |ト'"Πノ㌘ ,';ソ ,-、ヨ ゙r〈´  `゙ー /    r´@ <fi_,,ノ _,。
ヾ|| /,','゙ 彳ソ  ,':;l ⊂o,r"、_cOЗ    ソ  ∂) \____,L=‐'´
  ||/,',' ,'イ徘 イi!|  /x''´゙''<__r´)_,/`` c〉'"  /(十) `゙ー'
  |"∵"イ川/ iソ/ / <_,、 f  _,,x===ー--、___>''"´
 ノ∴f//川|  |/レ"/ r=、``"´

>>5
28行、約2000byte。
鳴釜はまだなんとか見えた気がするが、これは駄目だわ
元絵のどこまでが蜘蛛の巣でどこからが身体なのか、わかんないしww

魍魎の方をやった方がよかったもしれない。
あっちはまだ必要?いや、いつ時間が取れるか分からないから作成約束出来ないけど。

616名無しのやる夫だお:2010/04/13(火) 22:44:48 ID:KLH1bwJs
誤爆ごめんなさい

617名無しのやる夫だお:2010/04/13(火) 23:16:03 ID:hsZWT6SU
提督スレについてあえて言うならばやる夫がなぜ特別なのか、ってとこに説明がないことかな?
そもそもゲーセンでニートしてたのにやらない夫にヘッドハントされて
部隊で鍛えられるとたちまち全ての仕事を覚える才能を発揮する。
ここらへんが強引すぎるのが気になった。
これが何かの伏線だったら平謝りしかないけど。

逆に言えば今のところはここ以外はつつける穴がないかな。
俺はRの世界観に詳しいほうだけどとくにおかしく思うとこはないし戦闘機による
高速宇宙戦闘はすごく上手いと思う。
楽しみにしてるので無理しない程度に頑張って下さい。

618 ◆9z59XDfxvM:2010/04/14(水) 01:05:02 ID:Vau659tE
どうも今晩は、提督スレの者です

>>603-610
うわっはやいっ    24時間もたってないのに
どうもはじめまして、評価スレは昔から眺めていたので厳密には違いますが
まさか住職様にスレをみていただいてしかも評価してもらえるとは・・・

・・・しかもお褒め頂いたところばかりとは

・『設定、世界観の説明等に問題は見られない』
あのスレは布教の為に始めた側面があります
初見の人でもわかりやすくするのが目的だったのでその評価は非常嬉しかったです
ただ・・・・・・ご指摘いただいた他視点からの物語なのですが・・・

 原作からして『主人公が命令されるがままに戦争をする』ゲームなので
軍部や民間あたりのことは「全く説明されてない」のでその全てが創作になってしまいちょっと手間を惜しんでしまった面もありました
そこら辺は改めてストーリーモノとしての物語作りを意識していきます

・『一行置きについて』
これは本当、理由も「なくなんとなく」やっていたので非常に助かりました。
確かに作っている最中でも読みにくかったです・・・
一行置きのスタイルにブレがある原因は『AAの行に無理やり長文を収めていた』せいでした
基本一行おき、入らなくなったらどっか詰める・・・・・・読者に不親切な事この上ありませんね
AAを分けたり、行をつめたりして改善を図って行きたいと思います

>>617
どうもご意見ありがとうございます
確かにやる夫は万能すぎると言う感じがしてしまいますね・・・感想などでもその声も少なくないです
そこら辺は私の描写不足以外の何者でもありません

人が生きられない宇宙空間で活動するのだから、たとえ動けるのが自分一人になっても生き延びられるように・・・
と言うことで、やる夫は最低限、宇宙空間で生き延びる術を叩き込まれたタダのオタクなのです・・・
ただ、ご都合主義的に色々な分野に顔を出す機会が多くなっていて・・・と言うのが真相です

これは何とかして改善した方が良いですね、今後の指針にさせていただきます。

改善点を纏めると
・ AAの行間を取り、シーンを見やすくする
・ 文章を見やすく
・ 別視点(サブキャラや軍部、民間等)を利用しバックボーンを更に詳細にして物語りに深みを持たせる
・ やる夫のキャラクターの掘り下げ
これらの点を念頭に置いて技量の向上と改善を図って行きたいと思います


色々なものが不足しているかもしれないと言う不安から再度依頼させていただきましたが
ソレを払拭していただいた上に応援まで・・・・・・
評価人の皆様、本当にありがとうございました。

619 ◆H47upjRztU:2010/04/14(水) 13:45:44 ID:8FXft.JI
評価依頼をお願いします。
お願いしたいのは下記のスレです。

「やる夫のテイルズオブリバース」
1:http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1268197207/
2:http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1271213523/(現行スレ)

1度書き直しをしていますので、現在との比較対象としてそのときのスレのURLも貼ります
1:http://yy700.60.kg/test/read.cgi/yaruo/1248874735/
2:http://yy700.60.kg/test/read.cgi/yaruo/1249478044/
2・5:http://jbbs.livedoor.jp/otaku/12973/storage/1250768532.html


■評価していただきたいポイント
1.原作を見た事があっても無くても楽しめる内容になっているか
2.話のテンポはどうか
3.キャラの言動に矛盾は無いか
4.戦闘シーンが苦手なので、改善する点など
5.その他気づいたことがあればお願いします


甘口辛口はお任せします。
よろしくお願いいたします。

620名無しのやる夫だお:2010/04/14(水) 21:22:16 ID:xSu/18rU
提督スレについて1読者の見解です。R-TYPEに思い入れが強いので客観的な意見になってなかったらすいません。

最新話まで読んでこのスレの売りを考えてみたところ次の3つになると思います。
1・やる夫スレでも数少ない緻密かつスピーディな高速戦闘機バトル
2・絶望的な状況に抗い突破しようとするやる夫たちの戦いぶりからくるカタルシス
3・R-TYPEならではの狂気の入り混じったシリアスな世界観

1については元ネタがSLGかつSTGだけあって他スレにはない独自性が上手く出来てると思います。
演出にも文句はありません。さらなる発展を望むばかりです。
2についてはシナリオ上まだこれからですが、最新話での絶望感とその上で抗おうとする登場人物たちの
言動を見る限り素晴らしいカタルシスを予見させます。

そして3ですね。番外編やギャル夫のエピソードでその片鱗が出始めていますがここがまだ弱いかな、と。
軍における狂気描写は日常とは乖離した特殊性の現れであり重要ではあるのですが、
これに加えて日常を感じさせる場面に狂気や恐怖を感じさせる描写があればさらに臨場感がでるかな、と。
ここらへんは原作でも描写がほとんどないためリアリティを出すのは難しいかもしれませんし
こだわると蛇足になる恐れもあるかもしれません。ただ、全体の数%ほどでも加えることで世界観の裏打ちになると思います。

大した分析ではなくてすいませんし3についても欠点というほどでもありません。
好きなスレなので熱くなってしまいましたが応援してますので何かの足しになればと思い、書いてしまいました。
失礼しました。

621名無しのやる夫だお:2010/04/14(水) 21:26:26 ID:To.R.LI.
そういう信者丸出しの評価をされるとかえって引くわ

622名無しのやる夫だお:2010/04/14(水) 21:30:02 ID:bmT6pRp.
評価のときに好きなスレですとかファン宣言は控えてほしいと思ったり

623名無しのやる夫だお:2010/04/14(水) 21:31:14 ID:xSu/18rU
すいません。自重します……

624名無しのやる夫だお:2010/04/14(水) 21:33:59 ID:bmT6pRp.
応援コメントとかはその本スレでやってあげたら喜ぶだろうからね

625名無しのやる夫だお:2010/04/14(水) 22:01:42 ID:FtLe7Fyk
>>620
評価依頼読んでる?
「今回は『原作を知らない人』に評価をしていただきたく」って言ってるし、
依頼者が提示したポイントに沿ってないのはさすがにただの感想だと思うよ。

626名無しのやる夫だお:2010/04/14(水) 22:13:46 ID:ObWyDynA
ファン宣言くらいは何の問題もないと思うけどね

627名無しのやる夫だお:2010/04/14(水) 22:46:15 ID:dL8QlLO2
別に、評価人だって「スレ読んでました」とか「正直ファンです」
みたいな発言をすることもあるんだし、別に問題ないと思う。

>625
一応評価依頼(>585)には、原作知ってる人でも気づいた事あったら言って…とも書いてあるよ。
ま、依頼事項と違ってるっていうのは、確かにそうかも知れないけど。

でも、自分なりに評価事項を挙げて、評価してる以上
これもひとつの評価、って認識でもいいんじゃないかと。

628名無しのやる夫だお:2010/04/14(水) 23:04:49 ID:Ol5EZ68c
評価の母数は多い方がいいだろ
どれが参考になるか、なんてのは依頼人が決めることだ


629名無しのやる夫だお:2010/04/14(水) 23:06:43 ID:j4BzJJCY



はっきり言って最近の自治厨がかなり迷惑だけど、まったく気になさらず
評価していただいてありがとう。

630名無しのやる夫だお:2010/04/14(水) 23:12:03 ID:ObWyDynA
言い忘れてたよ
評価乙!
これからも続けてくれると嬉しい

631名無しのやる夫だお:2010/04/14(水) 23:34:47 ID:dL8QlLO2
オレも言い忘れてた。
評価乙です。

632 ◆9z59XDfxvM:2010/04/15(木) 00:34:21 ID:1VuYaLWA
どうも今晩は、提督スレの者です

>>620
ご意見どうもありがとうございます。
やはり「数少ない」等の他のスレと何かを比べてしまうような言い方はやや角が立ってしまうので
もう少しだけ文章を他の人が見られるように柔らかくしお願いしますです。

しかしながらそこまで分析していただいて嬉しく、また酷く恐縮しております。
言われている内容、弱点もマサに今の一番改善すべき弱点として認識しております。
そしてその改善策は非常に有用なもので是非とも活用させていただこうと思います。
ご意見、ありがとうございました。

633名無しのやる夫だお:2010/04/15(木) 11:05:11 ID:hy20TAJQ
投下します。

634名無しのやる夫だお:2010/04/15(木) 11:06:03 ID:hy20TAJQ

            ___ |\
         ∠二:.:.:.:.:.:.:.:.:.:、゙ヽ:.l__
          /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ.:.:.:.:.:.:\
           /.:.:.:.:.:.:.:.:.:/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|
         ∠ -‐/.:.:.:.:.:l:.:.:.:.:.:.:.ム;;::-、:.:.:|
         /.:.:./.:.:.:._ノ:.:.:.:./ ヽ、_<:.:.\      評価人のカミナだ。
       ∠ イ:.:!:.:.:/○ ∨  ○  |、.:.:<
            |/|:.:/⊃ 、_,、_, ⊂⊃|ノ.:/      えーと、評価を始める前に、
            |/ヽ、        .//        ちょいと言っときてぇことがある。
                \>,、 ____\ ̄ 7      
               / ヽ______/   \
                / /¨¨¨¨\    \



http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1264853909/300-320
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1264853909/377-389

            ___ |\
         ∠二:.:.:.:.:.:.:.:.:.:、゙ヽ:.l__
          /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ.:.:.:.:.:.:\
           /.:.:.:.:.:.:.:.:.:/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|       以前に2回ほど評価をさせてもらった。
         ∠ -‐/.:.:.:.:.:l:.:.:.:.:.:.:.ム;;::-、:.:.:|
         /.:.:./.:.:.:.\:.:.:.:./ / <:.:.\      ちょいと評価人かぶりがあったんで、
       ∠ イ:.:!:.:.:/(ヒ_] ∨  ヒ_ン ) |、.:.<     あらためて自己紹介だ。
            |/|:.:/""  ,___,  "".|ノ.:/
            |/ヽ、  ヽ _ン    //
                  >,、 _____, ,.イ´

635名無しのやる夫だお:2010/04/15(木) 11:06:37 ID:hy20TAJQ

        ,t       i
       /:::|       |.!  , rァ
       /:::::|  ,  ., r | |=v' '´=ェ、,,_
      /:::::::', _,,,!ヽ<  | .|_,,      こニ=-
      /:::::::::::|7   <_'´        \
     /:::::::::::::|ヽ、 r=z  _,,,,、r=:i   > ',
     /:::::::::::::::ヘ i .!  /ィヘヾ'o、.y'  /_i、 !
;;>:、 _/:::::::::::::::::::::∨,r`i   ヘ`´/ ./r',ィ' \!       花は桜木!男は花道!
<;;;;;;∨::::::::::::::::::::::::ヘ !、 ヾ::、 ̄イ´|/|./
  `ヽヘ_::::::::::::::::::::::::::ヽ:ヘ  ヾ> /´             桜吹雪と伊達男、評価人カミナここに参上だ!
   ,::< ̄ ̄`>。、::::::::ヘ:\  /
. /:::::::::::::::::::::::::::::::::>。、_:∨`´ `>。、______
´::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::! ヽ ̄/:::::::::::::::::::::::::::::::::>"´
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::У∨、::::::::::::::::::><´ _,:r:、
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::, :<´:::!`iヽヽ、::::;<7  /`:>'ィ´r=-::、_
::::::::::::::::::::::::::::::::,:<::::::::::::::;rY、ヾヽヽミヽ、` :<;;;;// / j_ィ''´_,,ヽ
:::::::::::::::::::::,:<´:::::::::::;::<´/.ヾ:、ヾ:\.∨ヽ `L! (二ノ .l´ r'' `i
::::::::::::::/::::::::::::::;:<::::: /   .V\.\`´i::::i  《_.j ト<し! .| ト!_
::::::;/:::::::::::::::/::::::: , <     .V \ `´|i::::i   \_ >`、´:::::::ヽ、
/::::::::::::; :<:::::::::/  \__, \ `=' ハ::!    .,! ゝ、__> 、:::::::::`ヽ、
:::::;::<´:::::::::::::/  \        `¨¨´ ..ハ   /    /  `ヽ、::::::::



【女神】できる夫たちが雪の女王と戦うようです 【異聞録】
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1269773779/

                 fi
                  r┼、
                    y二j
                 j≡|
               (  )
                } :i
           __,ゝ 、. ィ  .i
            ´>:;:;:;:;:;/|j彡ミi      今回、評価をするのはこいつだ!
.          ォハ;:;:;;_/ .|   ,ゝ      >>524 で依頼があった原作ありのゲーム系やる夫スレだ。
           从k´ナヽ彡´.j
             f     ノ     ちなみに、俺は原作経験あり(PS1のみ)
            ,(     丿
          〆  ノミヽ.i      すでに何名か評価をしてくれているが、
         ノヾ.Y∠三ミミi      俺も気合で評価するぜ!
       /  ノ }彡ヾー一--z
       j'   j´{ゝyヾ.´二`゙゙ヾ{
      ,ィ弌シ   7弌 f:;:;:;:;` ー}

636名無しのやる夫だお:2010/04/15(木) 11:07:16 ID:hy20TAJQ

┌────────────────┐
│ しっかりとキャラが動いているか?  │
└────────────────┘

      __ -‐::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ゝ-‐-、
      <_::::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
        ̄ 7::::::::::::/::::::::::::::::/::::::::::ム;;:::::::::::::::::::::l
          /:::::::::/::/::::::::::;/|:::::::::/  "''ヾ、::::::::::|
          /::::::/:::::/::::::::::/  .|::::::/   _   ≧:::::l、         残念だけど、俺はあまり良い評価ができねぇな。
       /::::::ム‐::7|:::::::::/\,,,,|:::/、 ''"   \ i::::::::::::ニ=‐
        /::::_ -‐ 7/|::::::/‐弋ラ|/   、弋ラ丶 ト、::ト、|
        //   /:::l |::;イ ` ー ´     ` ─ ´<\|'          まず、ストーリーが序盤であること、が一点。
       ′     |:::::>レ'゙|       ノ    r-'ニ、─i`i
           , 'l::|/  `|     `´    `‐┐ |  | ト..、        状況は要である雪の女王編の舞台にも立っていない。
    , -‐'i´|   l:::::l   \  -─‐-、   _/  ' / l|:::::l丶、      だから、今の段階では
.   /:::/ /:/  l::::::l      \    , -‐ ´    / |:::::| |:::|``r..、   まだどのキャラクターもつかみきれてないな。
  /:::/ /:/   ヽ:::ヽ.   \ \_/      /  /::::/ |:::| l:::::ヽ
. /:::/ /:/       ヽ:::ヽ     l´ -‐─‐r‐ ´  /::::/  |:::|  ヽ:::::l
 l/ /:/‐-     ゝ:::ヽ_   |   -‐ | _ /::::/ / ヽ:ヽ  \|
 l //     /::::::::/ ̄  | / _ | ̄\`'::::/   |\ \\ /
 ヽ´      `ヽ、::/      | ̄    |   \/    \:\ ゝ/



.:.:.:.:.:.:.             r 、j/イ  ∠
.:.:.:.:.:.:.             ├‐      ̄ =
.:.:.:.:.:.:.             |
.:.:.:.:.:.:.             |    f´ ̄
.:.:.:.:.:.:.:.             |     ||  - ,ィ
_.:.:.:.:.:.:.:.      |∨ .ハ   ||' ,ィ仭Ⅳ        気になっているキャラはいっぱいいるぜ。
イ:.:.:.:.:.:.:.:.       |.:.∨ ハ   ||/ー ' ス.
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.    |:.:.::∨ ハ _ノイ  - '          やたらと人生経験豊富な伊藤誠とか。
;/l.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.   |:.:.:.:.:∨ハ   :.:.       ト.       素手で悪魔をぶちのめす伊藤誠とか。
 |:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. |ー弌z,Vハ         jハ      ギャグキャラよろしく黒焦げになる伊藤誠とか。
 |.:.:.:.:.:/⌒丶.:.,イ―― 、ヽ{.:.       , イ |
 |.:.:/.:.:.:.:.  \.:. __}:.:.:.:.:.     //。│
ィ':}イ.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. ヽf.:.:.:.≧:..、.:.:.:.:._/イ   /
.:.{.:.:.:.'  ̄ ̄ ̄ ヽノ:\.:..\.:.:.>:.、` =xー´
:/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.   } ̄ヽ\.:.ヽ.:.:.:.:.:.:.≧、

637名無しのやる夫だお:2010/04/15(木) 11:08:03 ID:hy20TAJQ

  /.:.:.:.:.:.:.:./:.:.:.:.:|.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ
/.:.:.:/.:./.:.:.:.:.:.:.:.|:.:.:.:.:.:∠;;;;;;,;:.:.:.:.:.:|
-‐''7:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:./!:.:.:.:./   ≦:.:.:.:.:.:!
  /.:.:.//.:.:.:.:.:./ .|:.:.:./  , -‐\:.:.:.:.:|
. /:.:.:.:.:.|:.:.:.:.:./.\ |:.:./_/‐-  〈:.:.:.:.:.Ζ     しかし、深刻なのは主人公であるできる夫が空気になっていることだ。
/:.:.;イ:.:.:|.:.:.:./弋ラ>|.:/"、弋ラ`, |r´`l:.:.:.>
/ |:.:.:.|:.:./ ー ´ |/  `ー   > |/      今の話で誰が主人公かといえば、竜崎が一番ふさわしいだろう。
   |:.:.:.∨:|   〈 、         / /
   |:.:/|:.:./l               /ィ
   |/ |/ ヽ  ´ ̄ `   / |
        \     /    \
   ,,... --‐''''"´\__/  /     \
-‐''"シ 〃 /l/  \    /       ヽ
二彡'''"  |l/‐-、  ヽ  /      ノ三|l、



     /::::::::::;;::::/:::::::::::::::::/:::::::/     `ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::l
    /-''"´  ./::::::::::::::::::::/:::ヽ/         ∨::::::::::::::::::::::::::`::'::':フ
        ,ィ:::::::::::::/:::::::::/´            ヽ:::::::::r 、:::::::::::::::イ7
         /:::::::::::::::j::::::::::j          /       ∨//ヽヽ:::::::::/
       /:::::::::::::::::l:::::::::/      / _,,==-       リ lヽ }::::::/
     /:::::::::::::::::;::l::::::::/      / l f''{r':::ノ,       r ノl:::::/    後でできる夫の見せ場がある?
     ./::::::::::::才’/:!:::::/::!         `   '       l-' .!::/     いや、それよりも
    /::::::才   .j:::l:::/:::::ヘ フrハ              ! .l:j
   ./:/     j::::l::jハ::::::::ハ `¨ l              l  l       _/\/\/\/\/\/\/\/\/|_
  /イ       l::/l:/ !::::/ハ /             ./   .l      \                         /
          l/ .l  !:/   ヘ     , イ ̄ `j     /   .|        〉  この話における           >
              l'    へ. -'、-〈   .ノ     /  /  l      <    できる夫の役割ってなんだ? (
                        ヽ ヽ--'"    /  /   !      /                       \
                        ヽ      , イ  ./   l        ̄|/\/\/\/\/\/\/\/\/\/ ̄
                       ヘ    _, イ    j
                             ̄!      /

638名無しのやる夫だお:2010/04/15(木) 11:09:06 ID:hy20TAJQ

     /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:、;、''´   ヾ.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
   /.:.:.:;ィ'´.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:j´       `ヾ;.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:
  /;;;ィ'''´ ノ.::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|          `ヾ:.:.:.:r'´ `ヽ、.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::::
  '´     j.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|  /ー、        ヾ.:; 〃ヽ ヽ:.:.:.:.:.:.::.:.:
      j.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::.|  /           レ  yヽゝ  ノ.:.:.:.:.:.:.:.:
     j.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::{ /              r'   ,'ヾ;.:.:.:.:.:.:
     j;.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:∨,ャj'ラー ァ             ソ   ノ  ヾ.:.:.:.:.:
    j.:.:.:.:.:.:.:.:.:,ィ.:.:.:.:.:.:.:人.:.:、'ヘj.  ,ノ               、_ノ   `ヾミ;;;;    それをキチンと考えてみたらどうだろう?
.    j.:.:.:.:.:.:://.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽヽ;、 `                !       ヾミ
.   j.:.:.:.:.:.:ノ ./;;イ.:.:.:.:.:ヘ::.:/  ソ                   |     ,, '''
   j.::.:.:/ ノ'  |.:.:.:.:.: ∨                    j ,,  '' ´       敵に真っ先に一番槍を突くエースでもない。
   j:.:/       |.::.:.::; /         , '`     _,,  ''´           回復で危機を救うサポートでもない。
  丿'       |:.:.:;' 丶、 `     , '  _,,  '' ´                状況を的確に判断するリーダーでもない。
            i;.:j     `j   , ' <´
            ∨       `<     ヽ
                   _>、      \                   だが、それでもできる夫でなければ
         _,,. -ー   ''´    ヽ     \                  こなせない役割があるはずだ。
     _,,  ´              ヽ    ,, へ\
  ,,,; ´                    ゙ー ´     ヽ.ソ              そうすれば、今よりももっとシナリオが締まる。
 ー───────--、                /
               ヽ                /
                ヽ          /

639名無しのやる夫だお:2010/04/15(木) 11:09:42 ID:hy20TAJQ

    i^i            __,,;ャ
  rf i tヘ        ,j彡:::∠__
  |   . j     `ゝ`':::::::::::::::::::::::::::;ゝ
  .i  f´        j:::::::::::::::::::::::::::::ヾ`
  {==ニi       i:::::::::::::::::::::::::::::::::スト、                  例えば、審判のペルソナを降ろしたが、
  i   i        j:::::::::::::::::::::::::::::jソ                    すぐに仲間によって制限させられてしまった。
  i   i      ⌒ゝ;;:::::::::::::::;;;;;;''|
.  i   j、         `ーヾ゙゙゙,〆二ヘ                    強すぎる敵、傷つく仲間たち。
  i.  ´ ノ ̄`フィヽ.ー─-Z¨´ソ´  ゝユー-- 、
.  ヽ、  |   '   :     `    ´      `ヽ            そこに自分の無力さに苦悩するできる夫。
    ヽ、.|     :          Y       : ヽォ
      └-、     :         |       : ノ  \        ――とかな。
         ` ーk            |      :      \
            ヘ                  ト、__    ノ`ヽ
             ∨             j ヽ   ノ     ヽ
              |ヽ   、          /   ヽン''ソ    丿
              ヤ ヽ  ヽ、      ソ    ノ    ./
              i   ヽ   `ー--ー-、ノ   ,イ   ./
              i     ヽ、      メー-ィ'   /
              i      ヽ     (    /



┌────────────────┐
│         ____          ..│
│       /ノ   ヽ、_\        ...│
│     /( ○)}liil{(○)\   そ    │
│    /     _´_    \ て  ....│
│    |   ヽ |!!il|!|!l| /   |     ..│
│    \    |ェェェェ|     /       │
└────────────────┘
            ___ |\                          
         ∠二:.:.:.:.:.:.:.:.:.:、゙ヽ:.l__          よーするにだ、もっとできる夫を苦しませて、
          /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ.:.:.:.:.:.:\        死ぬ目に遭わせてやれってこった!
           /.:.:.:.:.:.:.:.:.:/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|
         ∠ -‐/.:.:.:.:.:l:.:.:.:.:.:.:.ム;;::-、:.:.:|
         /.:.:./.:.:.:.\:.:.:.:./ / <:.:.\      そうすれば、この話はできる夫が主人公でやる意味がある。
       ∠ イ:.:!:.:.:/(ヒ_] ∨  ヒ_ン ) |、.:.<
            |/|:.:/""  ,___,  "".|ノ.:/      そして、話の必要性も生まれてくるもんさ。
            |/ヽ、  ヽ _ン    //
                  >,、 _____, ,.イ´

640名無しのやる夫だお:2010/04/15(木) 11:10:15 ID:hy20TAJQ

┌─────────────────────────┐
│┌───────────────────────┐│
││ 主人公がこのキャラでなければいけない必要性    .││
│└───────────────────────┘│
└─────────────────────────┘


これはけっこう重要なことだぜ。
でないと、読者は気になるキャラの続きが読みたくなる。

だから作者は読者の要望に応えようと、無理してでも話をつくろうとする。
んで、主人公をほっといて他の話をえんえんと作り続けてしまうんだ。


読者が焦れる → 補足の話を作る → さらに読みたくなる
   ↑__________________|

            ___ |\
         ∠二:.:.:.:.:.:.:.:.:.:、゙ヽ:.l__
          /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ.:.:.:.:.:.:\
           /.:.:.:.:.:.:.:.:.:/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|
         ∠ -‐/.:.:.:.:.:l:.:.:.:.:.:.:.ム;;::-、:.:.:|
         /.:.:./.:.:.:._ノ:.:.:.:./ ヽ、_<:.:.\
       ∠ イ:.:!:.:.:/○ ∨  ○  |、.:.:<
            |/|:.:/⊃ 、_,、_, ⊂⊃|ノ.:/     無限ループってこわくね?
            |/ヽ、        .//     
                \>,、 ____\ ̄ 7      
               / ヽ______/   \
                / /¨¨¨¨\    \

641名無しのやる夫だお:2010/04/15(木) 11:11:32 ID:hy20TAJQ

┌────────────────────────┐
│ 見難い点や分かり難いシーンなどがなかったか     .│
└────────────────────────┘

  /.:.:.:.:.:.:.:./:.:.:.:.:|.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ
/.:.:.:/.:./.:.:.:.:.:.:.:.|:.:.:.:.:.:∠;;;;;;,;:.:.:.:.:.:|
-‐''7:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:./!:.:.:.:./   ≦:.:.:.:.:.:!
  /.:.:.//.:.:.:.:.:./ .|:.:.:./  , -‐\:.:.:.:.:|       わかりづらい点で言えば、やっぱり登場人物の多さだなぁ。
. /:.:.:.:.:.|:.:.:.:.:./.\ |:.:./_/‐-  〈:.:.:.:.:.Ζ
/:.:.;イ:.:.:|.:.:.:./弋ラ>|.:/"、弋ラ`, |r´`l:.:.:.>     敵と味方が入り混じって、なおかつ各キャラにはペルソナもある。
/ |:.:.:.|:.:./ ー ´ |/  `ー   > |/
   |:.:.:.∨:|   〈 、         / /        各シーンごとに何をやっていることはわかる。
   |:.:/|:.:./l               /ィ         AAは丁寧なおかげで、かなり見やすい。
   |/ |/ ヽ  ´ ̄ `   / |
        \     /    \
   ,,... --‐''''"´\__/  /     \
-‐''"シ 〃 /l/  \    /       ヽ
二彡'''"  |l/‐-、  ヽ  /      ノ三|l、



      __ -‐::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ゝ-‐-、
      <_::::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
        ̄ 7::::::::::::/::::::::::::::::/::::::::::ム;;:::::::::::::::::::::l
          /:::::::::/::/::::::::::;/|:::::::::/  "''ヾ、::::::::::|
          /::::::/:::::/::::::::::/  .|::::::/   _   ≧:::::l、
       /::::::ム‐::7|:::::::::/\,,,,|:::/、 ''"   \ i::::::::::::ニ=‐
        /::::_ -‐ 7/|::::::/‐弋ラ|/   、弋ラ丶 ト、::ト、|        けど、点と点を線でむすぶのが難しい。
        //   /:::l |::;イ ` ー ´     ` ─ ´<\|'
       ′     |:::::>レ'゙|       ノ    r-'ニ、─i`i         つまり、あんまし具体的な印象が残っていないんだ。
           , 'l::|/  `|     `´    `‐┐ |  | ト..、
    , -‐'i´|   l:::::l   \  -─‐-、   _/  ' / l|:::::l丶、      ……覚えることが多すぎるから。
.   /:::/ /:/  l::::::l      \    , -‐ ´    / |:::::| |:::|``r..、
  /:::/ /:/   ヽ:::ヽ.   \ \_/      /  /::::/ |:::| l:::::ヽ
. /:::/ /:/       ヽ:::ヽ     l´ -‐─‐r‐ ´  /::::/  |:::|  ヽ:::::l
 l/ /:/‐-     ゝ:::ヽ_   |   -‐ | _ /::::/ / ヽ:ヽ  \|
 l //     /::::::::/ ̄  | / _ | ̄\`'::::/   |\ \\ /
 ヽ´      `ヽ、::/      | ̄    |   \/    \:\ ゝ/

642名無しのやる夫だお:2010/04/15(木) 11:12:11 ID:hy20TAJQ


       /;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;ノ>ー--- 、__
      /;.;;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;x─'''''´
    /;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;ヽ
   /.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;/.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;|
  /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;∧;、;;_xv.;.;.;.;.;.;.;.|
. /;;;;;;;;;彡´{ ソ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ィ ;;;;; ;;;;;;;;;;;;/     `}.;.;.;.;.;.|
/ィ´     {./;;;;;;;;;;;;;;;;ィ;;;;;;;;;;;//;;;;ィ ;;;;;;;;;;/       }.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;ヤ´
        /;;;;;;;;;;;/l;;;;;;;;;;;/ /;/i ;;;;;;/        }.;.;.;.;.;<,,_
     /;;;;;;;/メ).j;;;;;;;/ `メ、  j ;;;/       ,ィ、  /;;;;;;jー--ー'´
.    /;;;/{. i マ. j;;;;/モ キf;;;;;シ、i ;;/   _,,/  ヘ /;;/      でもなぁ……アンタの作品読んでると、
    /ィ´  {. ヽ ソj'  `ー゙゙゙゙' j;;/  r'´zオ;;ッ、  /)
        } `メi       ノ'    i  `¨ー ' /,'        「俺はやる夫スレでこういうのがやりたい!」
        { / i  ,ィ.       |     j
        レ  .ヽ ヽ、` 、    ノ      j'           って言ってるのがわかるんだ。
        {    '.  \ ` 、     /
         ヽ    '.   、` ー 、`_フ /
            ヽ   '.   `゙゙   /               そこは俺も気持ちを汲み取りたい。
           i    ' ,       /
           `i、   ` rー一'ヽ
            i ヽ、   |    ヽ、

643名無しのやる夫だお:2010/04/15(木) 11:12:41 ID:hy20TAJQ

             /: : : : : : : : : : : : : :\: : :/::/   /
        / : : : : : : : : : : : : : |`ヾ__/    /: \
      ト、/: : : : : / : : : : : : i : : | ̄  /       /: : : : ヽ
      ,\ ` 、: : /: : : : : : :∧:: ::|  /       /: : : : : : : ',
   /___\  /: :イ: :: :: :/ l: : | /        ,イ : : : : : : : : ',       創作って面白いからなぁ。
  / ̄    j\ l/|: : :/  ̄!: ::|      / ヽ: : : : : : : : :',
         / : : \ |: :/ ノヽ!: ::|     /    ヽ: : : : : : : ::ヽ     頭に思い描いたことを、必死に形にしようとする。
.        /: :: :: :: :ヽ| ./く   l: :/\  /       V⌒ヽ:: : : : >    そして完成品を誰かに見てもらう。
      /: : : :/l: : V Y' ヽ ‐V     //ヽ       く ヽ:: : : >
      /: : /  |: : : : :|   _ -‐''´,-v   |        )ヽ ノ: :/     乙ひとつもらえた時でさえうれしい。
     //     |: : : :∧ ヽ vー‐'´/⌒⌒j     / ノ /: :/
     /      l: : ::/  ',  | _/-――ノ      _,/: :/        その作品を面白いといってくれた時なんか、
           ヽ/    ', ヽー―― '´      ノ::::::::\l        天にも登らんぐらいになる。
                l            /::::     ヽ
                |           /::::::::      ',
                ヽ、::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::        ',
                   ̄`j::::::::::::::::::::::::::            l



                  , -‐‐....、  ,イ::::才´
              l.、   , イ:::::::::::::::::::::`ヽ::イー--...、
             !:::::`:::´:::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ::::_::::::::::::::::::`:::...、
         , ィ´:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l::::::::::::::::::::::::::::::::::`:..、
        ` ヽ、:::::::::::::::::、-::::--'::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ  ̄ ̄
         ノ:::::ヽ::::、::::::::::>:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
           ヘ::Y::〉:::;ィ::'':::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`:::::、::::::::::::::\
ヽ           ノ:/´ヽ! T::/::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
::.. \     _,,イ::::|ハ.::r' .l/:::::::::::/::;ィ::::::::::;:>'7:::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::∨
  ::::::フ ̄ ̄ ̄l::ハ ! /::::::::;イ孑/::才'、´.,.イ:::::::;:イ::::::::::::/:::::::::、、::::::::∨
...:::::::::l         / .7 l:::::;.イ rr==,,、 -ニィ::::;:イ:::::::::; イ::::::::::::::::::',ヽ:::::::V     なんでこんな話をしたかっつったら、
::::::::::::l       /  !  lイ   乂::ツ lヽ l!イ::::::::::;才'/::/::::::l::::::::::::::::! .';::::/      どうやらあんたは、自分の創作のやり方で
::::' l:::!::.     /  ::l       `  ,ィ:::;才'",,---'::/:::::::ハ:::::::::::::!  l:/      悩んでいると見たからだ。
   l::::!::.   ,'  :::l   rォ     ´   ,ィァフ'::::/:::::::/  ハ:::::::::;'
   l::::!';::  ,    .::ハ  ', ヘ         /`ィ´,'::::::;イ:::/    ヘ::::;'
 ....::!:::! ';:      ::::ヘ   ヽ  ヽ   ,,_ _l'  j::/ .l::/      V          自分でも詰め込みすぎだ、
:::::: ´ヽ! ヽ   __::::::ヘ  `ヽ--'`, ィ    '´   .l/                という自覚はもっているようだな。
       ヽ .:::::::::::::;ィ ヽ    ,.イ
        l::::::::::;イ  ..::::T''/

644名無しのやる夫だお:2010/04/15(木) 11:13:38 ID:hy20TAJQ


         /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/::::::三三三`ヽ、
       -―¬/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/::::::_:::::::ニ三三三∧
           /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::イ::::_,::-―::、三三ニ',
         /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ト、::::,zム‐z三三三三ミ'
           /::::::::::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::|―'     三>三三ニト、
        /::::::::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|       三\三三三≧z
         /::::::_,.r::::::/::::::::::::::::::::∧:::::::::::::::::|       ニ三}三三三>
      /,.ィ´ }:::::/::::::l:::::::::::::/  ∨::::::::::::l    ,r=―ニニi三Y⌒    ここから先は、自分の中で
      /     i::::/,.ィ´}:::::::::::/ `≧、∨::::::::i   ∠_ 三三|`≧      決着つけるべきじゃないかい?
          i::/:::::,r-l:::::::::/r云:::フソ\:::::i≦'弋z::フ㍉、三}三ニi
          l:::::::/  |:::::::/ ^ゝ辷ノ^  \{  ト≧≠イニニ∧三,'
          |::::∧  |:::::/       }  丶      三ニ∧ニ/      せっかく丁寧に作ったものを、
          |:::/ ヽイ::∧       |         三三ト- '       どうせなら全部作っちまいたいのか。
          |/.   レ' ヘ       、 ,     ,三ニ/
                ハ                、ニ三/
                   l\  ー―‐ ¬Tフ勺三,,イ          それとも、読んでくれる
                     i .\  `'‐―― ≦三/少、         相手のことを考えて、整理をするか。
                      ,ヘ  \  ヾ   三/三 |三\
           _,..-―¬"  ',   ヽ   ,ィ三三ニl三三≧、
         /:::/             ̄     〉 |ニ三三三\



气三三三三三.::|   \ …-   __  r -
.  ` ーァ'三三.::::|  /  ̄ヽ       ̄¨ ー 、
    /三三:ヽ.:::|   ル'´迅!\         ヽ
   .f三::/l:::.:.l:`∧ / ;´ ̄ヽ \    ,zニ三三
   |三7 V::.|、迅!\  ノ¨ヽ  ヽ     三三       俺はどちらでもかまわねぇよ。
   |/´   V小. z 、 // _,ム.  ∨ __,三
       ヽト∧  んイノ   i   レ´             現行のまま続けてくれても面白く読めてるし。
___,. -‐ 壬  \ ` 、// / ゝ .._   ,
三三三三三三三三 .\ ` ´ /{ ,ィ }   /三//7        「多数勢力による複雑な勢力関係」っていうのが
ヽ三三三三三三三 .三\..ィ  `! /-ォ'三/l! {{        アンタの持ち味になってるしな!
  ` <三三三三    三ニ|  ィァ' / ニ/  l! {{
     ` ー‐‐ 、  三/´ナ//{-彡 / ヽ.l! {        そのかわり、初見の客には敷居が高くなるかもしれねぇ。
       ,. z=!. /´   // /   /- 、 i \
      /三,ィ=V/.   //  ∧_/ ヽ.:.:ヽ! -
.     /三ニ/ ノヘ!> './  /      V.:.:|:\
.     /三ニ/ヌ ヽ._ , イ  /    , -┐ ハ、.:.:.

645名無しのやる夫だお:2010/04/15(木) 11:14:19 ID:hy20TAJQ

┌───────────────────────┐
│ ペルソナっぽいシリアスな雰囲気になっているか  .....│
└───────────────────────┘

  /.:.:.:.:.:.:.:./:.:.:.:.:|.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ
/.:.:.:/.:./.:.:.:.:.:.:.:.|:.:.:.:.:.:∠;;;;;;,;:.:.:.:.:.:|
-‐''7:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:./!:.:.:.:./   ≦:.:.:.:.:.:!
  /.:.:.//.:.:.:.:.:./ .|:.:.:./  , -‐\:.:.:.:.:|     シリアスな雰囲気にはなっていない。
. /:.:.:.:.:.|:.:.:.:.:./.\ |:.:./_/‐-  〈:.:.:.:.:.Ζ
/:.:.;イ:.:.:|.:.:.:./弋ラ>|.:/"、弋ラ`, |r´`l:.:.:.>   それは本当に人間かどうか疑わしい
/ |:.:.:.|:.:./ ー ´ |/  `ー   > |/    伊藤誠の存在が主にそうさせている。
   |:.:.:.∨:|   〈 、         / /
   |:.:/|:.:./l               /ィ
   |/ |/ ヽ  ´ ̄ `   / |       アレ本当に高校生なのか?
        \     /    \      (それがネタなのは理解してるが)
   ,,... --‐''''"´\__/  /     \
-‐''"シ 〃 /l/  \    /       ヽ
二彡'''"  |l/‐-、  ヽ  /      ノ三|l、



.:.:.:.:.:.:.             r 、j/イ  ∠
.:.:.:.:.:.:.             ├‐      ̄ =
.:.:.:.:.:.:.             |
.:.:.:.:.:.:.             |    f´ ̄          さらに、ペルソナかといえば、ペルソナシリーズじゃないなぁ。
.:.:.:.:.:.:.:.             |     ||  - ,ィ
_.:.:.:.:.:.:.:.      |∨ .ハ   ||' ,ィ仭Ⅳ
イ:.:.:.:.:.:.:.:.       |.:.∨ ハ   ||/ー ' ス.        アンタのスレの場合は、
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.    |:.:.::∨ ハ _ノイ  - '         女神転生シリーズの仲魔といったほうがしっくり来る。
;/l.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.   |:.:.:.:.:∨ハ   :.:.       ト.
 |:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. |ー弌z,Vハ         jハ
 |.:.:.:.:.:/⌒丶.:.,イ―― 、ヽ{.:.       , イ |     でも、んなこたぁ〜たいした問題じゃないぜ。
 |.:.:/.:.:.:.:.  \.:. __}:.:.:.:.:.     //。│     まだ序盤だし。
ィ':}イ.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. ヽf.:.:.:.≧:..、.:.:.:.:._/イ   /
.:.{.:.:.:.'  ̄ ̄ ̄ ヽノ:\.:..\.:.:.>:.、` =xー´
:/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.   } ̄ヽ\.:.ヽ.:.:.:.:.:.:.≧、

646名無しのやる夫だお:2010/04/15(木) 11:15:14 ID:hy20TAJQ

. /: : : ://: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :/: : : : : : : :/l/__: : : : : : :l
/: : / / : : : : : : : /: : : : : : : : : : : ;ィ: : : : : : : : /´  `ーァ : : : l
: /  ./ : : : : : : : ,': : : : : : : : : :/ /: : : : : : /:/     ,イ : : : : L _     それと、伊藤誠はアンタのスレの大切な「武器」
´   /: : : : : : : : ,' : : : : : : : /  /: : : : : 〃:/      〈ミ: : : : : <_    つまり、スレには無くてはならない
   /: : : : : : : : :,': : : : : : : /\  i: : : :///   /`ヽ  !ヽ. \---‐´    構成員なんだろう。
.  /: : : : : /! : i: : : : : : :/ァ云≧!: : /  ´ z=≦.._    l_ : ヽr-`
 /: :〃 / .l: : !: : : : :.:/、弋タ_ l : /   ´ ´{rネハヽ,   ハ/         もし、シリアスをもっと強調するのであれば、
.////   l: /l : : : : / " ̄  l:./l  /  ``ニ"- ゛  ,'イ !          重要な場面での伊藤誠の使用は
"  ´   ,, l/-l: : : :,イ.     l/ .l ,'         ,'〉 !ノ           ひかえることを勧める。
    ,, ''   l: : ∧_!       l            ,'/,ィ`丶、
 ,, ''       l: /   .l       ` -       ,'_/     `丶 、
''         l/   i、   、______,、   ,'          \
                !ヽ、   、   ,      ,イ              \
`丶、          l  ヽ      ̄ ̄    / l                \
   `ヽ,      /  l ', ヽ       /  l .l          , - ... _   \
  _ .. -'     ,' /!. ',  ヽ、____/ /   ト、!       /    ¨ ‐ -



            ___ |\
         ∠二:.:.:.:.:.:.:.:.:.:、゙ヽ:.l__
          /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ.:.:.:.:.:.:\
           /.:.:.:.:.:.:.:.:.:/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|
         ∠ -‐/.:.:.:.:.:l:.:.:.:.:.:.:.ム;;::-、:.:.:|
         /.:.:./.:.:.:._ノ:.:.:.:./ ヽ、_<:.:.\    とはいえ、あんな濃いキャラクターは
       ∠ イ:.:!:.:.:/○ ∨  ○  |、.:.:<    なかなかお目にかかれないぜ。
            |/|:.:/⊃ 、_,、_, ⊂⊃|ノ.:/
            |/ヽ、        .//     じつは投下があるたびに気になってるキャラの一人
                \>,、 ____\ ̄ 7      ではあるんだ。
               / ヽ______/   \
                / /¨¨¨¨\    \

647名無しのやる夫だお:2010/04/15(木) 11:15:46 ID:hy20TAJQ

        r‐-─-l∨ヽ/l-‐、
       |,,,,,,,, r->;:::::::::::::::‐-‐ァ
       | ; ,;;;;,l ムィ::;-=チ:::/、
        y ⌒‐'''//tォ//N>、                      ┌─────┐
        l    ;; ;;;,,、 ,-,∧:| ∨ハ                      │  まとめ  │
      l,,,;;;, / ,,;  ,-`='____l:」」__                 └─────┘
       /;;;; ;,, ヽ r'´- r‐' ‐-、,-┬--'
.     |ヽ;;;   弋 ,r'´丶 ._ `┴、| l
    ,--|_/丶__/`l `、_.`ヽ`/‐'/ l                <キャラクター>
    》:::|、,、丶- -〈_,\ \\_`ヽ/   |
    ∨レ':::: ̄ ̄::::::/  `‐'/ /   /                気になるキャラクターはたくさんいる。
     Ⅵ``‐- ;; =">、<二ニ - ‐ ´                むしろ居すぎるくらい。
      l:::: ̄''''''''::::::::::::::::::::::::::::‐-、                   主人公を空気にさせないように注意。
       ̄ユ、__::::::::::::::::::::::::::::: ̄ヽ,
      /::゙::::::;/  ̄'''''‐-、/:::::::::::::::|
   /\__/      r'´:::::::::::::::::::::|                <わかりにくいところ>
    >、___/         !:::::::::::::::::::::::::|
   r'  /           /:::::::::::::::::::::::::::|                登場人物が多いところ。
.  〈__,,,,,〕lコ       /:/ ̄ ̄ ̄\::|                しかし、群像劇をやりたいのなら
   ̄ ̄ ̄      ./___  \`|                それを貫徹するべき。
          ,-‐''''"´ |    丶 ヽ|
          \   |      lヽ |
               \ |   |   / \|               <シリアスな雰囲気>
                 `|    |  〈__/
                 /        |                  まだまだ序盤。
             | ::::..     \_ _             ペルソナであることに縛られるな。
               / ::::::::      /::::::>-y-‐‐--,      伊藤誠の使い方には気をつけろよ。
             r'´         /:::::/, - ‐‐ - 、 ノ
        l ̄ ̄|          (:::::///;';';';';';ヽ ヽ''フ

648名無しのやる夫だお:2010/04/15(木) 11:16:37 ID:hy20TAJQ

            /ニ|三二三二三二三二三二|:.:.:.:{     | l|   ヽ! {z彡}.リ
         /二l二三二三二三二三二三ニ!:.:.:.:.:ヽ      !       }z /
          /./,|.三二三二三二三二三二 |:.:.:.:.:.:.:.\   三zx_    じ/
       ///_|ニ三二三二三二三二三二|`ヽ:.:.:.:.:.:.:ヽ.__ z=―‐     ト-′     なんだか、思っていた以上に
        /' /イ:.|三ニ三二三二三二三二三|三}:.:.:.:z-¨z≦´  z._   |z       辛口になっちまった。
       /:.:.:.斗ニ三二三二三二三A三二.|三:./彡‐__:.:.,;:/:.:三:`ヽ. l三
.      // |三二 l二三二三ニ!∧ニ三l三{:.:.:}:.:-ァ=デ'´-‐ 、:三:.:.:∧三      アンタのスレは基本はできているし、
        ,′   |三二 /!ニ三二三二|zz:.l三.ド=三三zzヽ:.:.:{    ヽ:.:.:ハ三      自分のやりたいことをやろうとしている
      l  ,. z= |ニ三l/ハ三二三二.ト、三.! ト:.:`i      `ヾ - ァ .z.V:.:.:{三      段階のようだ。
      //'´   |三/.| ,三!ニ三二|ニ/三トミ| |∧:.j  '´ /     /   /-ミ:.:ヽz
    /´    |./ 三三.lニ三二!z|.:.三:.:{ヘ「`ハ:{   /_ 彡'   /三 ヽ:.{  /
   /     _  !/ 三三.A三ニハ |:.:.三:{二二∧_. く 、二´z彡  /三三 j:.:ン'
. /     {:.:.:.:}._|  三三z∧三|\三三.l二二.    ` ミ __ イ `ヽ  /:.:.:.:.ヽ
.'イ:/     `j:.:.:.:.`:ーz三../ lニ.|   \三:ヽ二二      ` ‐<三  '/:.:.:.:.:.::.:.
:.:./ー- .._   ̄ 7三三/  lz.|    \三:.}二二z_   r:i   ヽ r..‐.}:.:.:.:.:.:.ヾ、:
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:`:.ヽ、 {:.三z/    V      ` <二二二z_       `ヽ!:.:.:.:.:.:.:.:.:.



  ___
  > ``´〉ー、
  7ミレW゛ "}ゞ
   ゞ(q `ヒi´j        だから、俺がこうしてここでグダグダしゃべってるかより、
  〃)}。`´。{(ヾ       アンタの中のこたえを選んだ方が有益だろう。
  \〉ニニニ〈シ
   .}=芥={
    j  ハ .|        だから、俺が言えることといったら……
   く三| |三ゝ
   (Y__」 L__Y)

649名無しのやる夫だお:2010/04/15(木) 11:17:12 ID:hy20TAJQ



     /: : : : :.,イ : : : : : : : : : : : : : : : : : : /: : : : :/三三三三イ^ヽル'_,イ二イ: : : : : : : : `'/
ー- 、 / : : : : :/: : : : : : : : : : : : : : : : : : :j:l : : : : /三三三/         ̄_,,>ー': : /__
\  ` '' <,,_:;イ: :j: : : : : : : : : : : : : : : : :l:./ : : : : /三三ニ/          `ヽミ: : : : : : /
  メ、