■掲示板に戻る■ ■過去ログ倉庫一覧■

やる夫がアレクサンドロス大王の東方遠征を見守るようです
1 ◆yjgqJrRHho:2010/03/04(木) 20:01:04 ID:tJgHURZE
タイトル  やる夫がアレクサンドロス大王の東方遠征を見守るようです

序章 第1話 「始まりの日」

8時5分頃から投下します

2名無しのやる夫だお:2010/03/04(木) 20:05:03 ID:yqSKrmvw
超・支援!全裸待機完了。

3名無しのやる夫だお:2010/03/04(木) 20:05:55 ID:JitGbW8o
期待

4 ◆yjgqJrRHho:2010/03/04(木) 20:06:33 ID:tJgHURZE
やる夫がアレクサンドロス大王の東方遠征を見守るようです


序章 第1話 「始まりの日」 



ギリシア世界  

  ,_/                                     トラキア          _,.、__ _ノ く
  r' イリュリア                                          ,r‐--'´   ~    `ー,
  'i                              _   ノ`ー'ー---、    ●4    /´        ,r‐' ̄
  ゝ                        ,----'´ ニ='       'ー----ッ ,ノ   r--,  _,,,ニニ7
. {                    ,_,、    ヽ、    '^ー'    ,--,   , r 'rr´‐'´~'、__>'ー´
 ヽ          マケドニア      / く  ●3 ,-、ヽ _       ~^´ ,r、 'ワ rノ
 v'                   {  `ー-, r‐-、ー, `ヽ'      _  ~´ '〃
  ヽ-、                  {    ヽ_ヽ, ヽ'       {~r,/     '}
    ヽ,                 `ヽ    ̄         ~       }  _,.--、
   r''7 {_  エペイオス      テ   '-,                0      'ーニ´ ノ´
    ヽ'、 'ー、             ッ   _r,_ヽ                r´ニ- 'ヽ `ー、    ペルシア王国
     ~ー’ 'ー-,             サ   {,、,_ソ} o ,'、〃    エーゲ海   `'´ー‐'  'ーツ
         ヽ_r、,_,        リ,、_,r,r ‐'`i       {'、              r'´
          rニ,`ー'          ア '^'ー-、~ヽ,`ー'ー--,   ~      。 r-‐, }`ヽ ヘ,、_
         {_,} `ヽ             "~'ー,ヽ_,、 }           `} .|/ー' `^' ̄
        ,、ii !!  '、_ハ__,._,r----v'、r、●1    `ー-、'、ヘ_  ,        `ー'  ̄`ー'ヘ_r、_
        {,ii 'ヘ    ,'、,_ノ ̄`ー--、  ̄>  ,、   { 'ー,~ノ ,            _,、,、 {
         '^ー'  _ノ        `ー`,r‐'´0`ヘ_●2 }  '´ 'ヽヘ        _,ッ 'ー--'=,´
          く'ー-、'ヽ,           `}  ゚   'ー'  o   `ヽ=, __   ,"‐' ゚ ゚    r´,、_
           'ー"  'ヽ、       r‐-、 `'ヽ      。   ム  'ー'       ゚ ;  ´ _ ゛}
                ヽ       ヘ  `' ̄       。
                /         '、           {}
                ヽ  r‐‐、  __ ヘ、        ,_,
                 'ー-'  ヽ ,r' !、 {'          'ー'   ゚
                      'ー'   ヽ',

5 ◆yjgqJrRHho:2010/03/04(木) 20:07:10 ID:tJgHURZE
紀元前356年 バルカン半島中西部に位置するマケドニア王国にて

ある日遠征中のマケドニア王フィリッポス2世に
       手紙が届きますた・・・
          _____
         / ヽ____//
         /   /   /
        /   /   /
        /   /   /
       /   /   /
       /   /   /
      /   /   /
       ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
       | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
       |                    |
       |                    |
       /    ̄ ̄ ̄ ̄      /_____
       / 子供が生まれました/ヽ__//
     /             /  /   /
     /              /  /   /
    /   ____     /  /   /
   /             /  /   /
 /             /    /   /
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/   /   /


後のアレクサンドロスである

6 ◆yjgqJrRHho:2010/03/04(木) 20:07:46 ID:tJgHURZE
, ‐'´ _                         _`‐、
 ∠ -‐'' /     l||   l||      l|l    ||l      `‐、 ̄
    , '   l||          l|l  ,    l|l           ヽ
.    /      l||    l||   ,ィ  /l/|       ||l    、ヽ
   /   l||      ,イ ./!  / |  /  | lll ト、  ||l    |l  l\!
.  ,' ,.イ    l||   / l ll/ l |l/ | ll/   l  | l     ||l     |      
 / | lll  /|   / | / | /  | /    ヽl !.ヽト、      ||       まだだ、倍プッシュ!
.    |  / :l lll /─|/‐-l/、 l/   ,. -─ヽ!ー` ヽ |ll  |ll |  
   l ll /  | r:、 /         `    '´          ヽ  ,r‐、 |       地獄の淵が
   ! ./  |/| |ll|.====。==    ==。==== |l|l|'-、 l !        見えるまで
   |/    | | |  ` ー--‐ ' | :   ー--‐ ' ´   | !` i | ||    
           | | !          ::| :          | .|ヽl l !       限度
       /l |l|       :::| :          |ll!_ノ.,' !\      いっぱいまで
      /  `i|         r_::| : _,         :| |_ノ ,'  \      いく…!
    _, イ       ヽ   、     ー'       ,   ,|,! ll ,'    ト 
-‐' ´  .|        ヽ   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  /:|  /       !    どちらかの
  -‐' ´|         |;;ヽ     ___     ./:: :| l /       :|    領土
.     |        |;;;;;;;\    ̄ ̄    /:::  │/       |   が完全になくなるまで…
     |        !;;::::::::::\       ./::::     |/         :|
.     |          l;:::::::::::::::::\    /:::::       |         |    戦争の後は
    |         :|:::::::::::::::::::::::`ー:'::::::       |           |    骨も残さない…
.    |            |::::::::::::::::::::::::::          |            !     



アレクサンドロス3世(前356年-前323)
アレクサンドロス大王の名で知られる英雄、

7 ◆yjgqJrRHho:2010/03/04(木) 20:08:22 ID:tJgHURZE
/:::.:.:.:.::.::::_:∨ {┤ | 、 ;  ハ 
{:.:::.:.:.:::/::::::∨ ヘ'、 }:、 }  ;  |
;:.::.::.:./:::::::::::::::\ハ ヽト、ヾ  , -┴ 、   | l | |li| |l | ||i| l ||i || |l ||i
;:.:.:::_.、-‐rッ  ̄ \ フ´| /__:::::::} 二                     三
  |::: ̄:::::ー─‐  ´ . :.:.:| |::__.:::}.::/ 三 オレはいつでも死んでやる…!  ニ
  |::::::::::::::.:        .:.:.:l |::_::V.::/  二                     三
  |:::::.::::::::.:      .:.:.:.l レ:::Y::/  三      綺麗に……!       二
  |::.:.:::::::.:      . :.:.:.l |__/:/   ニ                     三
  |::::.::.:.:      . :.:.:.ハ|__ノ_     l| l ||i || l ||i || l ||i || l ||i |
  |:.:::.}      . :.:.:.:/ ノ/三 \
、_ノ'"´       . .:.:.:イ /三三三ヽ_
──────'.:.:.::/f| /三三三三 {三≧= __
___   ..:.:.:.:.:/.::{レ三三三三三;三三三三三≧= 、_
圭三´ . .:.::.:.:.:/.:::::::.l三三三三三三,三三三三三三三三
  . .:.:.:.:.:.:./.:::::::::.: :|三三三三三三!三三三三三三三三
 . ..:.:.:.:.:/.::::::::::::. :. :|三三三三三三;三三三三三三三三

幾多の危機を知略と無謀といえるような勇気によって乗り越え、ドナウ川からインダス川にいたる大帝国を築いた
偉大な王。並ぶもののない一代の傑物

8 ◆yjgqJrRHho:2010/03/04(木) 20:08:58 ID:tJgHURZE
           ___
        | 赤 |
        | 木 |
        |. し |
        | げ |
      ,,,.  |. る |   ,'"';,
    、''゙゙;、). |    | 、''゙゙;、),、
     ゙''!リ'' i二二二二!゙''l!リ'''゙
     ‖  `i二二二!´ ‖
     昌 |: ̄ ̄ ̄ ̄:| 昌
    | ̄:|_|;;;l"二二゙゙l;;|_| ̄:|
    |  :|::::::| |;;;;;;;;;;| |::::|  :|
    |  :|::::::|┌─┐|::::|  :|
 ./゙゙└‐┴ ┴l,,,,,,,,,,l┴┴‐┘゙゙゙゙\
 | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
  ̄|三|三三|三三三三|三三|三| ̄
   |  |:::  |: :    : : |::   |  |
   |  |:::  |: :    : : |::   |  |
  /_|:::  |: :     : :.|::  :|_ヽ
 _|___|;;;;;;;;;;|,;,;,,,,,,,,,,,,,,,;,;,|;;;;;;;;;;|___|_
 l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;l

だがこの英雄は広大な領地を得ながら前323年、33才の若さでなくなる。
それにより大帝国は分裂、後継者(ディアドコイ)といわれた幾多の武将が争う。

9 ◆yjgqJrRHho:2010/03/04(木) 20:09:34 ID:tJgHURZE
_______
      ../..|==============、、
     /  |        ::::      :::::::    //|
    /    . |_______________// .|
__/   /|  |     ∧∧         ;;;;;;;//i |
:::::::|  /;;;; |  |      ( ・∀・) ブッコロセ! ;;;;;;//...i/.|
:::::::|  |;;;;;;;; |  |∧∧  ⊂   つ      ;;;;;;;;;//i ./...|    ドルルルル!
:::::::|  |;;;;;;;; |/(. ゚∀゚)  ノ .∧ ∧     ;;;;;;;;从 i/i ./|
:::::::|  |;;;;   /つ つ  (/ ( `Д´),ィtーェ==== ― = ≡ = ― = ≡ = ― = ≡ = ―
:::::::|  |  と(  _ノ     ノ つl/ヽ> ̄;;;;;;;;/YY./i ./ i|
__|/    U       O  ノ.   ;;;;;;;;;;;//i ./ .i/i../|
⌒)                (ノ    (⌒ヽ:::...:.,, i ./ .i/i..|         ヒューン
.:.::((⌒:.ヾ       ∧∧   //    ソ⌒.:.;;)ヽ;;  `)⌒:  :..:.,)
⌒,. )  ソ⌒::..[二ニ(,, ゚д)ニニニi ..:..:.:::⌒;:.ソ:ノ''⌒:.))⌒:: : ;ヽ::..:) ⌒:.._ -,,,::;:'''"´"''';;;;=<i>
(  ⌒; )ソ、     /  つll0  ヽ  ..::.::: :; (⌒ヽ (:⌒:::...),, (:⌒:::;;;  ソ  ´"''''- ''"
⌒:::...),,ソ       (  ノ        ..,,,::' ⌒''⌒;;).:.:..  ;;:....) 
.:.;ノヽ        し'ヽ)     ;;;;;;// i /..i/ i ./ .i/i...|

この世はつかの間の夢、アレクサンドロスの大帝国もその夢に賭けた者達も次々と消えていった

10 ◆yjgqJrRHho:2010/03/04(木) 20:10:11 ID:tJgHURZE
                   _____
                 / '        ゙\      
                /             \   
              /               \      …
             /                  \
           /                    \
           |                   '    | 
           |                       |
            \                     / 
             \                 /
             /       、____,,      \
            /                        ヽ
             |  、                 ,   |

だが、その中で大戦乱の時代を生き残り、天寿を全うし確固たる王国を築いた人物がいる

11 ◆yjgqJrRHho:2010/03/04(木) 20:10:47 ID:tJgHURZE
       ____
     /⌒  ⌒\
    /( ●)  (●)\
  /::::::⌒(__人__)⌒:::::\
  |     |r┬-|     |
  \      `ー'´     /


プトレマイオスやる夫(前360年中盤-前285年)

彼はアレクサンドロス軍の将軍の中にあって
幸運と努力で生き残り、最終的にアレクサンドロスが征服したエジプトの地に拠り、
王となる。彼が開いたプトレマイオス朝エジプトはローマ時代にクレオパトラ、カエサルの
息子カエサリオンを輩出し、アウグストゥスに滅ぼされるまで300年以上生き残った。

12 ◆yjgqJrRHho:2010/03/04(木) 20:11:24 ID:tJgHURZE
__
   |
   |
   |
   |
   |        _____
   |      /⌒  ⌒ \
   |     /( ●)  (●) \
   |    /::::::⌒(__人__)⌒::::: \  やる夫はイケメンですよっと
__|   |     |r┬-|     |
ニ「 ̄    \      `ー'´     /
 ̄ ̄|    /⌒/ .λ/_,,..i_
   | γ⌒r、/ く」r/( 、  ゝ)ヽ、_ ̄ ̄「|
   |二ニ==─-、ム!_ノヽノー'イ』 ノi    | |
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|  | |

彼はアレクサンドロス大王の従軍記を記しておりそれ自体は失われているが
後の歴史家に引用され貴重な史料となっている。

ここでは失われた彼の歴史書「アレクサンドロス大王伝」からアレクサンドロスとその時代を見てみたい
と思う。

13 ◆yjgqJrRHho:2010/03/04(木) 20:12:00 ID:tJgHURZE
マケドニア王国の首都、ベラ

                      /=ヘ/=‐::::::::::::::::/ / ハ   ∧                 (
                      /‐= ヘ────ト /= ハ  / ヘ        (⌒⌒ヽ_ノ⌒〃
⌒ゝ 〃⌒⌒ヽ_            /=‐  ヘ ロ ロ ロロ| /-‐=ハ /= ヘ        `〜‐-、__二ニ(
  `ー' ,-、_ノ⌒)         /____ヘ ロ   |/__ハ/=‐ ヘ
-‐〜─'´ ‐-、 ⌒ゝ   ノ⌒)  ]二二ニ[     ]二二ニ[| ̄ ̄ | ∧
-‐〜─'⌒ゝノ⌒ヽ、-〜、ノ  ゝ  |ロ ロ ロ |      |ロロ ロロ|\....::::| /=ヘ
  /⌒ヽ、_     ,-‐--、 _   |′″  |=======:|゛,′   |  \ :|/=‐ヘ
_,,ノ"´ `゛ー-、\-─''"″ヽ゛` `ヽ| ″   |       |      |   |/__-ヘ __/⌒ヽ∧_,∧_
"´′     "ノ ヽ-‐' ′   `゛ ┌冖冖冖冖冖冖冖冖冖冖冖冖冖冖冖¬¬ ´ `/=∨ハ`ー、_
         ",-\ ∧       |===============|====l\_/_ハ__ハ   '⌒
     ,ノミゝ     `/ ヘ-、__, |____ ェェ  ニコ  =‐  __」   : ‐- | |  |  ロ| ロ| '"
彡ゞノソヘ爻乂ヾゞノ从/=-ヘミノ从/:::::::::::""/|  ェェ ェェ   コ   冖 :i.    | |  |″'''| ,,'|
爻ノゞヽノノ个ゞゝソミ /=- ヘ彡∠___/::::;|::.         r==========ヘ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
^^~" ̄~~゙Fニニニニニニニニニニニi |     |  :;|:: ェ       /=-‐   == ハヘ  | ̄∧  | ̄∧=
      |       / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∧| "'''| r=====ョ    /         ハヘ= | /Aヘ  | /Aヘ
从 ノゞ/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∧   /ロヘ  :::| ||冂||冂||  /==   -  ‐-ハヘ レ'イ△ヘ レ'イ△ヘ
ノ爻ゞ /____  -‐  =/ロヘ  /ロ ロヘ  :| ||iロlliロ||  /-       ‐-  ハヘ=- ̄ ̄=-‐ ̄ ̄
ノゞヽ/\     \  -=/ロ ロヘ :/┌┐ |  :|:: ||iロlliロ|| /________ハヘ_______
ゝ'/    \=-   \  /=¬=ヘ/l .| ||: | // ̄ ̄ ̄[INN]   ┌┬┐    | ┌┬┐┌┬┐
/   []   \‐-   \|.   |_| |¬  //′″,,    | _ ...:::├┼┤    | ├┼┤├┼┤
  []   []  \     / ̄ /|__ ̄ "     / ̄ /|   :└┴┘    | └┴┘└┴┘
_______\__| ̄ ̄|/|  /        | ̄ ̄|/|________. |_______
    エコ     ュ   | ̄ ̄| ''|/  ′′  ''''  | ̄ ̄|| ̄ エコ ェェ      コ
匚]       エコ   ''|′″| │    =-      |    ||    匚 ]  エエ      エコ
               ェェコ |~  コ| │         =-   | ″ ||         ェ
               |    | │       ‐-   |    ||匚]    ′′       匚 ]
   エ コ   匚       |    | │            |    ||
_,,vy,、,_,,,,___,wv、,,_,,,,,|_ ,,_|,/ 二=     -‐  |_,,_ ||,,_ __ _,,vw_,,_ _,,,y从w,,_、、,,,__vy,,

14 ◆yjgqJrRHho:2010/03/04(木) 20:12:37 ID:tJgHURZE
         `ヽミメ、 . -‐,=‐
      . . .-‐‐ミ i! Y i! 厶イ__
   ∠..., =‐- i!  i!  i! i! <´      ククク…
    .ィ´ i!   i! i! i! i!   i! i! ヽ
.  , ′i! i! i! i! i! i!  i!  i! i!.!      
  /イ i! i! i!ィ i! i./::、 i! ト、 i! i! !     俺…ハダカ単騎
  /i!.//i!./::iメi/:::::::,メ、「ヽト、 i! i!j
  /イ i!/! /==。=、:::::.=。===:i!,...i! |
    j/ j/ i::`:‐:/:::::::: ー一.:´:|ir, }.|
       i:::::/.::::::、   .::::::|Lンii|
         i: `‐――一'.;.::::ハ.i! j;\
           、  ー ..:::::/;  ヽ:{;;;;;;;ト、__
      . -=''7ヘ.....:.:::::/;;; '   j;;;;;;;j;;;;;;;
   -‐'";;;;;;;;;;/;;;;;;ヽ .イ;;;;: '     /;;;;;;;;|;;;;;;;
  ;;;;;;;;;;;;;;;;;;/;;;;;;;;;;;;|:.:;;:::'    /;;;;;;;;;;;!;;;;;;

15 ◆yjgqJrRHho:2010/03/04(木) 20:13:13 ID:tJgHURZE
             _    ̄ ̄ ー- .
             ´               、
         /                   ―- \
         '                     `\
        /                      ヽ  ヽ
.       /            /            '.  '
      /             ′              |   ',
       .′               l  |    /   |    |  l l
     ′               |  |l   /| /|    |  | |l
     |     /            |  | l /  | /|    ∧  | | l     相変わらずのギャンブラーね
      | |   ′   |       |  | _l |. -|/ー、|   ./ ┤ | ||     
      | |  |    |       |\|´_」厶ニく |  /厶イ ∧l l      少しは抑える事を覚えたら
      | l.|   |    |   |  | ィて::::「|   | / f´l| ノイ l  |
      l | l   |    |   |  |  ヾ辷ソ   ´  ヒソ  !  |、|
     l.| '、 l  |l  '.    '  |   ̄         丶  |  | \、
          \l |ヘ  ヽ   \ l  ` ` `         ′ ハ|  \
         ヽ| \  |\   |\           __  ヘ  リ
.            /   `トゝ \ l         / l'/ |/
           ∨  |.    \丶       `ー'/    l/
           /  r┤         `l≧ー― '
            〉 r‐┘ \          |
           厶イ       `ー-、_     |


ヘファイスティオン(前356年-前324)

アレクサンドロスと同い年の親友。容姿端麗と伝えられ首都ペラに生まれでアレクサンドロスとともに育った。東方遠征時には
アレクサンドロスの側近として活動する。都市の建設や物資の補給に才能があった。

16名無しのやる夫だお:2010/03/04(木) 20:13:33 ID:W.7Lx2Qo
あらこれ名スレになるんじゃないの?
記念真紀子

17 ◆yjgqJrRHho:2010/03/04(木) 20:14:04 ID:tJgHURZE
         {::::::::::::::::ハ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::_; >
    ,..-─`:::::::::::::l ヽ::::::::ヾ、::::::::::::::::::::::::::::ヽ、
   /´/:::::::::::::::::::l   ヾ 、::'、ヽ::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ、
    /::ィ:::::::::::::::::::{   ヽヽ:::'、 ヽ:::::::::::::::::::::::::::ヾ`
.   / ´l:::::::::::::::::l、:l    ヽ ヽ`、ヽ:::l、::::::::::::::::::、:ヽ、
  /' .l:::::::::::::::ll::!.l:l      ヽ ヾ 、 '、l:::::::::::::::::::`、` ヽ
    l::ィ:::::::::::!l:!` -、       -`,-  .! l:::::::::::::::::::::丶    ははは相変わらずお前らしいな
     l/ :::::::ll::l,.l:!`t'        '' ;{!、リ、:::::::::、- 、ヽ
    {  lオ.、:l{!'{.  ,         _   l:::::::::::::::`::.、
      l l ;{! 、''´ ̄ヽ      '´ ̄ ヽ ;::/'´.〉, r '´
      ヽ4ヽ       〈     ‐l‐ヾ / /:::丶
       `ヾ'、 ゛゛ ̄ ̄ ̄  ̄´゛フ t.ィ、l ̄``
          ` 、` 、  ̄ ̄ ̄" ',.イヾ
            `t 、 --- ,.ィ"
                 } ` ~~ ´ .i
                 l      l
          ,...-ノ      '`..-..,.
         ::::':;;::::i´         i:::;;;:::::::,ヽ
      ,´;::::::::::::::::::ト      '"l:::::::::::::::::::::ヽ、
     ′r::::::::::::::::::::{       l::::::::::::::::::::::ヽ 、
    ′ 〃::::::::::::::::::::{       l:::::::::::::::::::::::::::ヽ ヽ



クレイトス(?-前328年)
アレクサンドロスの友人。史実では肌が浅黒い為に黒のクレイトスといわれた。
姉のラニケはアレクサンドロスの乳母であった。

18 ◆yjgqJrRHho:2010/03/04(木) 20:14:39 ID:tJgHURZE

           ____
         /:::     \
       /::::::::::     \
      /::::::::::         \   .…まずい この流れは振り込む流れ…
     |:::::::::::::::         |
    /⌒:::::::::      ⌒ヽ/
  ;/::::::::::::            \;
  ;/::::::::::::::          \ ヽ;



プトレマイオスはアレクサンドロスの年長の友人として共に遊んでいた。

19 ◆yjgqJrRHho:2010/03/04(木) 20:15:16 ID:tJgHURZE
<ピンポーン!

         `ヽミメ、 . -‐,=‐
      . . .-‐‐ミ i! Y i! 厶イ__
   ∠..., =‐- i!  i!  i! i! <´      
    .ィ´ i!   i! i! i! i!   i! i! ヽ
.  , ′i! i! i! i! i! i!  i!  i! i!.!   
  /イ i! i! i!ィ i! i./::、 i! ト、 i! i! !     誰か来たようだな
  /i!.//i!./::iメi/:::::::,メ、「ヽト、 i! i!j
  /イ i!/! /==。=、:::::.=。===:i!,...i! |
    j/ j/ i::`:‐:/:::::::: ー一.:´:|ir, }.|
       i:::::/.::::::、   .::::::|Lンii|
         i: `‐――一'.;.::::ハ.i! j;\
           、  ー ..:::::/;  ヽ:{;;;;;;;ト、__
      . -=''7ヘ.....:.:::::/;;; '   j;;;;;;;j;;;;;;;
   -‐'";;;;;;;;;;/;;;;;;ヽ .イ;;;;: '     /;;;;;;;;|;;;;;;;
  ;;;;;;;;;;;;;;;;;;/;;;;;;;;;;;;|:.:;;:::'    /;;;;;;;;;;;!;;;;;;




  / ̄ ̄\
/       \
|        |
|         |   (…緊張するな)
|         |
|        }    アガトクレスの子リュシマコスやらない夫、プトレマイオスやる夫の紹介で参りました
ヽ       ノ
  ヽ    ノ
/      \
|         |
|  |.      | |
|  |      | |
|  |      || |
(__)   |   |__)
  |   |  |
  |   | |  |
  |   | |  |
(__|(__|

20 ◆yjgqJrRHho:2010/03/04(木) 20:15:53 ID:tJgHURZE
     ____
   /      \
  /  ─    ─\
/    (●)  (●) \  おおリュシマコス、遅かったお
|       (__人__)    |
./     ∩ノ ⊃  /
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /

         `ヽミメ、 . -‐,=‐
      . . .-‐‐ミ i! Y i! 厶イ__
   ∠..., =‐- i!  i!  i! i! <´      
    .ィ´ i!   i! i! i! i!   i! i! ヽ
.  , ′i! i! i! i! i! i!  i!  i! i!.!   
  /イ i! i! i!ィ i! i./::、 i! ト、 i! i! !     リュシマコスか、あんたの事はプトレマイオスから聞いてるぜ
  /i!.//i!./::iメi/:::::::,メ、「ヽト、 i! i!j
  /イ i!/! /==。=、:::::.=。===:i!,...i! |     あんた 道化師の息子なんだってな
    j/ j/ i::`:‐:/:::::::: ー一.:´:|ir, }.|
       i:::::/.::::::、   .::::::|Lンii|
         i: `‐――一'.;.::::ハ.i! j;\
           、  ー ..:::::/;  ヽ:{;;;;;;;ト、__
      . -=''7ヘ.....:.:::::/;;; '   j;;;;;;;j;;;;;;;
   -‐'";;;;;;;;;;/;;;;;;ヽ .イ;;;;: '     /;;;;;;;;|;;;;;;;
  ;;;;;;;;;;;;;;;;;;/;;;;;;;;;;;;|:.:;;:::'    /;;;;;;;;;;;!;;;;;;

21 ◆yjgqJrRHho:2010/03/04(木) 20:16:29 ID:tJgHURZE
  / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ●)(●)   はは、確かに私の父 アガトクレスは宮廷で道化師をやっております。
. |     (__人__)
  |     ` ⌒´ノ   
.  |         }
.  ヽ        }
   ヽ     ノ        
   /    く  
   |     \  
    |    |ヽ、二⌒)、     

リュシマコス
(前360-前281年)
テッサリア人道化師アガトクレスの子


             (ヽ三/) ))
         __  ( i)))
        /⌒  ⌒\ \
      /( ●)  (●)\ )   その通りこいつは貴族のやる夫と違って やる夫の紹介がなければ
    ./:::::: ⌒(__人__)⌒::::\
    |    (⌒)|r┬-|     |   王子とは会えない身分なんですおー
    ,┌、-、!.~〈`ー´/    _/
    | | | |  __ヽ、    /
    レレ'、ノ‐´   ̄〉  |
    `ー---‐一' ̄

22 ◆yjgqJrRHho:2010/03/04(木) 20:17:05 ID:tJgHURZE
        / ̄ ̄\   うるせえ、貴族の息子のお前と違ってこうでもしなきゃ出世できないだろうが
    /ノ(  ゝ 、_,ノヽ        r'´ ゙ヽ      /`ヽ          ____
    | ⌒(( ●)(●)        ヽ   ヽ从从/   /        \   /\
.    |     (__人__) /⌒l     \  \/  /て       (●)liil(●) ノ( \
     |     ` ⌒´ノ |`'''|    �堯 魁拭  �  そ     / (__人__)  ⌒   \   紹介してやったのにその言い草はなんだお!!
    / ⌒ヽ     }  |  |      ,)/  / \ く     |   |!!il|!|!l|         |
   /  へ  \   }__/ /      /   /\  \      \i⌒ヽェェ|      /
 / / |      ノ   ノ    /   / YYY\   \     \ \  /⌒,/´
( _ ノ    |      \´    /   /       \   \     / \ \/  /l
       |       \_,/   /         \   \_/    \__ノ |\
       .|            /            \             |) )
       ヽ          /               \           ,r' /
         \      , '´                   `' ,        /ー'′
          \     (                     )     /
            \    \                  /    /


             _    ̄ ̄ ー- .
             ´               、
         /                   ―- \
         '                     `\
        /                      ヽ  ヽ
.       /            /            '.  '
      /             ′              |   ',
       .′               l  |    /   |    |  l l
     ′               |  |l   /| /|    |  | |l
     |     /            |  | l /  | /|    ∧  | | l     あんた達けんかならよそでやってね
      | |   ′   |       |  | _l |. -|/ー、|   ./ ┤ | ||     
      | |  |    |       |\|´_」厶ニく |  /厶イ ∧l l     
      | l.|   |    |   |  | ィて::::「|   | / f´l| ノイ l  |
      l | l   |    |   |  |  ヾ辷ソ   ´  ヒソ  !  |、|
     l.| '、 l  |l  '.    '  |   ̄         丶  |  | \、
          \l |ヘ  ヽ   \ l  ` ` `         ′ ハ|  \
         ヽ| \  |\   |\           __  ヘ  リ
.            /   `トゝ \ l         / l'/ |/
           ∨  |.    \丶       `ー'/    l/
           /  r┤         `l≧ー― '
            〉 r‐┘ \          |
           厶イ       `ー-、_     |

23 ◆yjgqJrRHho:2010/03/04(木) 20:17:41 ID:tJgHURZE
         `ヽミメ、 . -‐,=‐
      . . .-‐‐ミ i! Y i! 厶イ__
   ∠..., =‐- i!  i!  i! i! <´      
    .ィ´ i!   i! i! i! i!   i! i! ヽ
.  , ′i! i! i! i! i! i!  i!  i! i!.!    ククク、異能の者リュシマコスか
  /イ i! i! i!ィ i! i./::、 i! ト、 i! i! !    
  /i!.//i!./::iメi/:::::::,メ、「ヽト、 i! i!j     気に入った。
  /イ i!/! /==。=、:::::.=。===:i!,...i! |     
    j/ j/ i::`:‐:/:::::::: ー一.:´:|ir, }.|
       i:::::/.::::::、   .::::::|Lンii|
         i: `‐――一'.;.::::ハ.i! j;\
           、  ー ..:::::/;  ヽ:{;;;;;;;ト、__
      . -=''7ヘ.....:.:::::/;;; '   j;;;;;;;j;;;;;;;
   -‐'";;;;;;;;;;/;;;;;;ヽ .イ;;;;: '     /;;;;;;;;|;;;;;;;
  ;;;;;;;;;;;;;;;;;;/;;;;;;;;;;;;|:.:;;:::'    /;;;;;;;;;;;!;;;;;;

            / ̄ ̄\
          _ノ  ヽ、  \
        (○)(○ )   |
.       (__人__)   u  .|    といいますと
.        ヽ`⌒ ´    |
        {       /
        lヽ、  ,ィ'.) ./
        j .}ン// ヽ
|

24 ◆yjgqJrRHho:2010/03/04(木) 20:18:17 ID:tJgHURZE
        `ヽミメ、 . -‐,=‐
      . . .-‐‐ミ i! Y i! 厶イ__
   ∠..., =‐- i!  i!  i! i! <´      
    .ィ´ i!   i! i! i! i!   i! i! ヽ
.  , ′i! i! i! i! i! i!  i!  i! i!.!    この王宮には古くからの名門というだけでのさばっている奴等が多すぎてな
  /イ i! i! i!ィ i! i./::、 i! ト、 i! i! !    
  /i!.//i!./::iメi/:::::::,メ、「ヽト、 i! i!j     そういう奴等を追っ払うのにお前の様に下賎なもの、何もない者の力がいるんだ
  /イ i!/! /==。=、:::::.=。===:i!,...i! |     
    j/ j/ i::`:‐:/:::::::: ー一.:´:|ir, }.|    
       i:::::/.::::::、   .::::::|Lンii|
         i: `‐――一'.;.::::ハ.i! j;\
           、  ー ..:::::/;  ヽ:{;;;;;;;ト、__
      . -=''7ヘ.....:.:::::/;;; '   j;;;;;;;j;;;;;;;
   -‐'";;;;;;;;;;/;;;;;;ヽ .イ;;;;: '     /;;;;;;;;|;;;;;;;
  ;;;;;;;;;;;;;;;;;;/;;;;;;;;;;;;|:.:;;:::'    /;;;;;;;;;;;!;;;;;;

            / ̄ ̄\
          _ノ  ヽ、  \
        (○)(○ )   |
.       (__人__)   u  .|   (なんて失礼な言い方、だが不思議と引き込まれる)
.        ヽ`⌒ ´    |
        {       /    
        lヽ、  ,ィ'.) ./
        j .}ン// ヽ

25 ◆yjgqJrRHho:2010/03/04(木) 20:18:54 ID:tJgHURZE
         `ヽミメ、 . -‐,=‐
      . . .-‐‐ミ i! Y i! 厶イ__
   ∠..., =‐- i!  i!  i! i! <´      
    .ィ´ i!   i! i! i! i!   i! i! ヽ
.  , ′i! i! i! i! i! i!  i!  i! i!.!      やる夫の紹介なら安心できるしな
  /イ i! i! i!ィ i! i./::、 i! ト、 i! i! !    
  /i!.//i!./::iメi/:::::::,メ、「ヽト、 i! i!j      俺に仕えな 悪いようにはしない。
  /イ i!/! /==。=、:::::.=。===:i!,...i! |     
    j/ j/ i::`:‐:/:::::::: ー一.:´:|ir, }.|    
       i:::::/.::::::、   .::::::|Lンii|
         i: `‐――一'.;.::::ハ.i! j;\
           、  ー ..:::::/;  ヽ:{;;;;;;;ト、__
      . -=''7ヘ.....:.:::::/;;; '   j;;;;;;;j;;;;;;;
   -‐'";;;;;;;;;;/;;;;;;ヽ .イ;;;;: '     /;;;;;;;;|;;;;;;;
  ;;;;;;;;;;;;;;;;;;/;;;;;;;;;;;;|:.:;;:::'    /;;;;;;;;;;;!;;;;;;

   / ̄ ̄\            ___
 /   _ノ  \         /⌒  ⌒\
 |    ( ●)(●)  プニ  /(● ) (● ) \
. |     (__人_(ニ~`ヽ、 /:::⌒(__人__)⌒::::: \   リュシマコス よかったお、これもすべて王子を紹介したやる夫のおかげだお
  |     ` ⌒´(((_⊂>ヽ|     |r┬-|      |
.  |         }    \ \   `ー'´      /
.  ヽ        }      ゝ-|          ヽ
   ヽ     ノ        \        ヽ   \
   /    く  \        \
   |     \   \         \
    |    |ヽ、二⌒)、          \
      (うわ、むかつくぜ)

26 ◆yjgqJrRHho:2010/03/04(木) 20:19:30 ID:tJgHURZE
.       /            /            '.  '
      /             ′              |   ',
       .′               l  |    /   |    |  l l
     ′               |  |l   /| /|    |  | |l
     |     /            |  | l /  | /|    ∧  | | l     あらアレクサンドロス、僕はお払い箱なの?
      | |   ′   |       |  | _l |. -|/ー、|   ./ ┤ | ||     
      | |  |    |       |\|´_」厶ニく |  /厶イ ∧l l     
      | l.|   |    |   |  | ィて::::「|   | / f´l| ノイ l  |
      l | l   |    |   |  |  ヾ辷ソ   ´  ヒソ  !  |、|
     l.| '、 l  |l  '.    '  |   ̄         丶  |  | \、
          \l |ヘ  ヽ   \ l  ` ` `         ′ ハ|  \
         ヽ| \  |\   |\           __  ヘ  リ
.            /   `トゝ \ l         / l'/ |/
           ∨  |.    \丶       `ー'/    l/
           /  r┤         `l≧ー― '
            〉 r‐┘ \          |
           厶イ       `ー-、_     |



        `ヽミメ、 . -‐,=‐
      . . .-‐‐ミ i! Y i! 厶イ__
   ∠..., =‐- i!  i!  i! i! <´      
    .ィ´ i!   i! i! i! i!   i! i! ヽ
.  , ′i! i! i! i! i! i!  i!  i! i!.!   
  /イ i! i! i!ィ i! i./::、 i! ト、 i! i! !    おいおい、お前はいつでもおれのものだぜ   
  /i!.//i!./::iメi/:::::::,メ、「ヽト、 i! i!j     
  /イ i!/! /==。=、:::::.=。===:i!,...i! |     
    j/ j/ i::`:‐:/:::::::: ー一.:´:|ir, }.|     
       i:::::/.::::::、   .::::::|Lンii|
         i: `‐――一'.;.::::ハ.i! j;\
           、  ー ..:::::/;  ヽ:{;;;;;;;ト、__
      . -=''7ヘ.....:.:::::/;;; '   j;;;;;;;j;;;;;;;
   -‐'";;;;;;;;;;/;;;;;;ヽ .イ;;;;: '     /;;;;;;;;|;;;;;;;
.       --‐‐‐‐‐‐‐‐---..

27 ◆yjgqJrRHho:2010/03/04(木) 20:20:06 ID:tJgHURZE
  /〃     ii  | i ト、  |  |  / ! / i| ii    . : ハ
.  /〃|    八  ト、八| \ |丿 '  / j / .斗 八   . : i ∧
  厶ii: . l       |ヽj厶≧=≦.ヽ!  厶ィ≧=孑=ミ|/|/|   : : ∧ ハ
    ii: : i: .   N イ  し'J::}`       し'J:::} V j   : : / i|
    |i: : i: : {  ', 八 弋゚_ツ       弋゚_ツ ノ ,'  : : / ハ|    もう!!
   八: : : : ハ  ',   ー一 // //  ー一  / /: : / / ノ
     ヽ八: : : .  ', //// 〈!   //// / /: : / 〈
.    ∧: :ヽ: : ト、ハ           _           厶'イ // 〉
.    〈 ∨V\| >‐、       /:::ヽ     ___イ ノィ./ ∧
     ト、    /⌒ヽ \     ー'    (  . ヘ、  , '  〉
     | \. /  /`ヽイ ≧=‐-‐=≦ xく⌒ヽ   V/ /|
     |   `〈    /`Y\ `X´ /ヽ ヽ.     〉 / |

:: : ' ,             
.,;:/  ̄ ̄\
/        ヽ 二人はそういう関係ー!?
::::::   U   |.   . . .   . .. .. 
:::::::::::      |   ./ ̄ ̄ ̄ \.. . .
|::::::::::::::    .| ./:::::::::::::::: U  \    そうなんです
|::::::::::::::     |/::::::::::::::::       \.
ヽ:::::::::::::     ||::::::::::::::::::::::::         |
  ヽ::::::::::  ノ .\::::::::::::::::       /
  /:::::::::::: く  (⌒ ::::::::::::::::    ⌒ヽ 
  |:::::::::::::: |   |  :::::::::::::     |
  |:::::::::::::| |.   |  :::::::::::::::    |

史実ではアレクサンドロスとへファイステオンは男色の関係にあったと言われている。

28 ◆yjgqJrRHho:2010/03/04(木) 20:20:43 ID:tJgHURZE
    /||ミ
   / ::::||
 /:::::::::::||____
 |:::::::::::::::||      || カ
 |:::::::::::::::||      ||
 |:::::::::::::::||      || 
 |:::::::::::::::||      ||
 |:::::::::::::::||      ||     バタっ!!
 |:::::::::::::::||      ||
 |:::::::::::::::||      ||
 |:::::::::::::::||      ||
 |:::::::::::::::||      ||
 |:::::::::::::::||      ||
 |:::::::::::::::||      || 
 |:::::::::::::::||      ||
 \:::::::::::|| ̄ ̄ ̄ ̄
   \ ::::||
    \||


        ヽ'ノ    、__,..-‐'  ヽ` } ''´
-ソ'   ,       -'" ̄` } i /ヽ、_`ヽ三/   
イ!  /  ,.  _,.rニ_`ヽ   ' -' ! ,-_、,, `''!ミl    アレクサンドロスよ 元気な様だな
ソ  ヽ _,.ィ二ィニ-'´ィ     ヽ'='=`' (三|   
'   -‐ '"´´`"´´  _,    ` ヽ、__  ヽ三、
             ノ   ,.-'" ̄ ,.ト、 ',ミニヽ 
         _,.-‐'´   ,ィ r:-'、 イ ,ヽ ノミミ三ヽ、  
       /   _,-'" `   ___ ヽiミミ三ニZ7/ニ、-、ミ三キニヽ,
、      ,'  -'"     ,.-_',´..--, } i三ニキ二くヱ、ヽヾ-、ヽr⌒ /´⌒`ヽ
 `,=‐'  :  ,. ,.-‐'   , -,'-' _, -―┴,)} iミミ、ヾミヽハヽ | ヽ_  `='、
r''ヽ、   ヽ 'i ( 、_,,,.∠-‐'"     f i /ミミヾヽ,`fヽ ヽ|_ヽ、_,  ̄ヽ  )
'   r-、  ヽヽヽ    ` −―_''  _ i./ミ三、iヾ、}iヽ-_ヽ__,
`ヽ-'、   ',  ヽ ヽ      r'      ヽ!、-―}トtrノニ-―、_,
 ,   ` ‐-' 、  ',  '    ,ィ       ',-ヽマ'´| i´` ̄`
  ;         `ー、ヽ '  r'  `‐     .イ、 `T`ヽヽ-'´

フィリッポス2世 (紀元前382年 - 紀元前336年)
マケドニア王 アレクサンドロスの父

29 ◆yjgqJrRHho:2010/03/04(木) 20:21:19 ID:tJgHURZE
        `ヽミメ、 . -‐,=‐
      . . .-‐‐ミ i! Y i! 厶イ__
   ∠..., =‐- i!  i!  i! i! <´      
    .ィ´ i!   i! i! i! i!   i! i! ヽ
.  , ′i! i! i! i! i! i!  i!  i! i!.!    親父、どうした
  /イ i! i! i!ィ i! i./::、 i! ト、 i! i! !    
  /i!.//i!./::iメi/:::::::,メ、「ヽト、 i! i!j     
  /イ i!/! /==。=、:::::.=。===:i!,...i! |     
    j/ j/ i::`:‐:/:::::::: ー一.:´:|ir, }.|     
       i:::::/.::::::、   .::::::|Lンii|
         i: `‐――一'.;.::::ハ.i! j;\
           、  ー ..:::::/;  ヽ:{;;;;;;;ト、__
      . -=''7ヘ.....:.:::::/;;; '   j;;;;;;;j;;;;;;;
   -‐'";;;;;;;;;;/;;;;;;ヽ .イ;;;;: '     /;;;;;;;;|;;;;;;;


     / ̄ ̄\
    _ノ  ヽ、  \   (あれは!?)
   (○)(○ )   |  .___
   (__人__)  u . |/ー  ー .\
     ヽ`⌒ ´    /(○ )) (○ ))\   (王子の父、フィリッポス2世だお)
     {      /  (__人__))    \
      ヽ    |     )r┬リ u. .  |
        ン   \   ` ⌒ ´     /
      i´    . ン          \
      |   . /             \

30 ◆yjgqJrRHho:2010/03/04(木) 20:21:55 ID:tJgHURZE
        ミ三三三≧ニ三彡ミミミミミミ/ .:ィ{.:.:.}.:.:.:/.://.:.::/,ァ、____.:.:.: : : :: ヾ
        ー=ニ三ミミミミミ三三圭圭圭ij/,彡i{{ノ !:.!/ .:{ {{__ノノ三三三ミミヽ:.:.:  
          ー=ニ三三ミニ彡三ミミミミミiij三三ii、{ .:! .::jiv亥彡''''¨´ ̄`゙`ヾハ.:.:
       ⌒ ー=三≫ニ ━┛ 三三ミミハY´⌒ヾ圭}.::i .::挂彡'.:/.:  :.:.:.:.:::::::::::}}.:.
           ´ 乂三 ━┛ 彡'三圭ハー、-‐ヾi! } .:::`゙.:.:.:::.:.: ー'ニ二ニ<``..
   __  ___ ⌒>=ニ≦ ━┛三彡≪/,,´´ ̄`ノj .:.::.::.:: :.:.   `ー=‐ ´ ̄`: :
`ヾY´⌒`ヽ'⌒\  ー=ニ三ミ 彡三三ニ} ー≠''__ノ .:.:::::ー-=、: . : . .  .:. : : : : :
´⌒∨/ __ V´⌒ヽ.   '⌒ ┃ ┃≫三ヲ'´ ,ィ´'i´ `ヽ:.:..、__`ヾ:.:.:.:..: : : : .: : : : :    :   うむ、また北方の異民族が叛乱を起こしてな
 r=、 ´ ̄j Y⌒{    ー‐ ┛ ┃=ニヲ'  .:.:.:::.:.Yr-‐'ヾ:.:.::)`  : : : \: : : : : :.:.彡
 ゝ-‐'}'⌒Yハ ヽ- ).        ┃ ノ,′.:.:::::r‐-''-:、:::::::.:.:.: : : .  : : :.:ヽ、__ノ´      なにちょっと2、3000人殺して来るだけだ
`¬''〔 ゝ-/ミ、`¬´.:}!      ┛ i! .:.:.:.:::} >rr‐、`V::.:.:.:.:.:.:.:.:.:. : : : : : ヾ{´ ̄
      ̄;!三ミ二ニ=ー――-- ・ ―r――=='}}YY>‐ 、:.:.:.:.:.:.:.:.:.: : : : : : :ji!Y´
に く   j!{{{(´.:.:::::::::{!      ・ .八 ::.::.:.:.(´´_.:_.r≦ヽ:.:.:.:.:.: : : : : .:.: ://'.:.:.:.:.:ノ     留守中の国を護る役目は任せたぜ
     j{{{ハ{:.:.:::::::.::ミ       ・    ヽ ::.:.彡三三三ミヽ :.::.:.:.:.:: :   /`ヾr‐ァf   
     巛巛ミ:.:.:::::.:《、____  ___・ r''ハ、 \ ヽ /´⌒`ヾ、:.:乂::.:.::.::: : .::.::///.:: i !
      ミミミ三ニ:.:.::.:彡ミミミミ三ミ.:.:::ミヲ}≫{! .:.Y⌒)__ `ヽ: :.:.:. . ._...イ彡|!: : i j
       `ヾ三彡从巛巛ミミミ三ミ}}}}}}}}/从 {.:.:)ー{⌒.:.:ノ.:.:,r‐ァ‐'ア´.:. |:.:.:.:! ヽ
         `ヾ三三三三彡ijijiミ三彡':./:.:.乂______.>ァ<{:.:/.:.:/.:.:.:.:.:|.:.::! :.:\


       / ̄ ̄ ̄\
     / ─    ─ \
    /  <○>  <○>  \.   (相変わらず怖いこといってるお)
    |    (__人__)    |
    \    ` ⌒´    /
    /              \

31 ◆yjgqJrRHho:2010/03/04(木) 20:22:32 ID:tJgHURZE
ヽ'ノ    、__,..-‐'  ヽ` } ''´ヘ_',彡Z//
-ソ'   ,       -'" ̄` } i /ヽ、_`ヽ三/    へへ、マケドニアはこれまで多くの異民族に侵略されて来たからな
イ!  /  ,.  _,.rニ_`ヽ   ' -' ! ,-_、,, `''!ミl    俺は反対する異民族を一人残らずぶっ殺してマケドニアを地上最強の国家にする
ソ  ヽ _,.ィ二ィニ-'´ィ     ヽ'='=`' (三|
'   -‐ '"´´`"´´  _,    ` ヽ、__  ヽ三、   アレクサンドロス、いつかお前も俺と並んで戦う時が来るんだ、
             ノ   ,.-'" ̄ ,.ト、 ',ミニヽ せいぜい強くなるんだぜ
         _,.-‐'´   ,ィ r:-'、 イ ,ヽ ノミミ三ヽ
       /   _,-'" `   ___ ヽiミミ三ニZ7/ニ、-、ミ三キニヽ,
、      ,'  -'"     ,.-_',´..--, } i三ニキ二くヱ、ヽヾ-、ヽr⌒ /´⌒`ヽ
 `,=‐'  :  ,. ,.-‐'   , -,'-' _, -―┴,)} iミミ、ヾミヽハヽ | ヽ_  `='、
r''ヽ、   ヽ 'i ( 、_,,,.∠-‐'"     f i /ミミヾヽ,`fヽ ヽ|_ヽ、_,  ̄ヽ  )
'   r-、  ヽヽヽ    ` −―_''  _ i./ミ三、iヾ、}iヽ-_ヽ__,
`ヽ-'、   ',  ヽ ヽ      r'      ヽ!、-―}トtrノニ-―、_,
 ,   ` ‐-' 、  ',  '    ,ィ       ',-ヽマ'´| i´` ̄`
  ;         `ー、ヽ '  r'  `‐     .イ、 `T`ヽヽ-'´


        `ヽミメ、 . -‐,=‐
      . . .-‐‐ミ i! Y i! 厶イ__
   ∠..., =‐- i!  i!  i! i! <´      
    .ィ´ i!   i! i! i! i!   i! i! ヽ
.  , ′i! i! i! i! i! i!  i!  i! i!.!         くくく、いうまでもない
  /イ i! i! i!ィ i! i./::、 i! ト、 i! i! !    
  /i!.//i!./::iメi/:::::::,メ、「ヽト、 i! i!j     
  /イ i!/! /==。=、:::::.=。===:i!,...i! |     
    j/ j/ i::`:‐:/:::::::: ー一.:´:|ir, }.|     
       i:::::/.::::::、   .::::::|Lンii|
         i: `‐――一'.;.::::ハ.i! j;\
           、  ー ..:::::/;  ヽ:{;;;;;;;ト、__
      . -=''7ヘ.....:.:::::/;;; '   j;;;;;;;j;;;;;;;
   -‐'";;;;;;;;;;/;;;;;;ヽ .イ;;;;: '     /;;;;;;;;|;;;;;;;

32 ◆yjgqJrRHho:2010/03/04(木) 20:23:08 ID:tJgHURZE
     / ̄ ̄\
    _ノ  ヽ、  \   (何だあの王的存在感)
   (○)(○ )   |  .___
   (__人__)  u . |/ー  ー .\
     ヽ`⌒ ´    /(○ )) (○ ))\   (震えて動けないお)
     {      /  (__人__))    \
      ヽ    |     )r┬リ u. .  |
        ン   \   ` ⌒ ´     /
      i´    . ン          \
      |   . /             \



         ミ三三三≧ニ三彡ミミミミミミ/ .:ィ{.:.:.}.:.:.:/.://.:.::/,ァ、____.:.:.: : : :: ヾ
        ー=ニ三ミミミミミ三三圭圭圭ij/,彡i{{ノ !:.!/ .:{ {{__ノノ三三三ミミヽ:.:.:  
          ー=ニ三三ミニ彡三ミミミミミiij三三ii、{ .:! .::jiv亥彡''''¨´ ̄`゙`ヾハ.:.:
       ⌒ ー=三≫ニ ━┛ 三三ミミハY´⌒ヾ圭}.::i .::挂彡'.:/.:  :.:.:.:.:::::::::::}}.:.
           ´ 乂三 ━┛ 彡'三圭ハー、-‐ヾi! } .:::`゙.:.:.:::.:.: ー'ニ二ニ<``..
   __  ___ ⌒>=ニ≦ ━┛三彡≪/,,´´ ̄`ノj .:.::.::.:: :.:.   `ー=‐ ´ ̄`: :
`ヾY´⌒`ヽ'⌒\  ー=ニ三ミ 彡三三ニ} ー≠''__ノ .:.:::::ー-=、: . : . .  .:. : : : : :
´⌒∨/ __ V´⌒ヽ.   '⌒ ┃ ┃≫三ヲ'´ ,ィ´'i´ `ヽ:.:..、__`ヾ:.:.:.:..: : : : .: : : : :    :  
 r=、 ´ ̄j Y⌒{    ー‐ ┛ ┃=ニヲ'  .:.:.:::.:.Yr-‐'ヾ:.:.::)`  : : : \: : : : : :.:.彡    それとクレイトス借りとくぜ、
 ゝ-‐'}'⌒Yハ ヽ- ).        ┃ ノ,′.:.:::::r‐-''-:、:::::::.:.:.: : : .  : : :.:ヽ、__ノ´      
`¬''〔 ゝ-/ミ、`¬´.:}!      ┛ i! .:.:.:.:::} >rr‐、`V::.:.:.:.:.:.:.:.:.:. : : : : : ヾ{´ ̄
      ̄;!三ミ二ニ=ー――-- ・ ―r――=='}}YY>‐ 、:.:.:.:.:.:.:.:.:.: : : : : : :ji!Y´
に く   j!{{{(´.:.:::::::::{!      ・ .八 ::.::.:.:.(´´_.:_.r≦ヽ:.:.:.:.:.: : : : : .:.: ://'.:.:.:.:.:ノ    
     j{{{ハ{:.:.:::::::.::ミ       ・    ヽ ::.:.彡三三三ミヽ :.::.:.:.:.:: :   /`ヾr‐ァf   
     巛巛ミ:.:.:::::.:《、____  ___・ r''ハ、 \ ヽ /´⌒`ヾ、:.:乂::.:.::.::: : .::.::///.:: i !
      ミミミ三ニ:.:.::.:彡ミミミミ三ミ.:.:::ミヲ}≫{! .:.Y⌒)__ `ヽ: :.:.:. . ._...イ彡|!: : i j
       `ヾ三彡从巛巛ミミミ三ミ}}}}}}}}/从 {.:.:)ー{⌒.:.:ノ.:.:,r‐ァ‐'ア´.:. |:.:.:.:! ヽ
         `ヾ三三三三彡ijijiミ三彡':./:.:.乂______.>ァ<{:.:/.:.:/.:.:.:.:.:|.:.::! :.:\

33 ◆yjgqJrRHho:2010/03/04(木) 20:23:44 ID:tJgHURZE
        {::::::::::::::::ハ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::_; >
    ,..-─`:::::::::::::l ヽ::::::::ヾ、::::::::::::::::::::::::::::ヽ、
   /´/:::::::::::::::::::l   ヾ 、::'、ヽ::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ、
    /::ィ:::::::::::::::::::{   ヽヽ:::'、 ヽ:::::::::::::::::::::::::::ヾ`
.   / ´l:::::::::::::::::l、:l    ヽ ヽ`、ヽ:::l、::::::::::::::::::、:ヽ、
  /' .l:::::::::::::::ll::!.l:l      ヽ ヾ 、 '、l:::::::::::::::::::`、` ヽ
    l::ィ:::::::::::!l:!` -、       -`,-  .! l:::::::::::::::::::::丶    すまねえ王子、俺は抜けるわ
     l/ :::::::ll::l,.l:!`t'        '' ;{!、リ、:::::::::、- 、ヽ
    {  lオ.、:l{!'{.  ,         _   l:::::::::::::::`::.、
      l l ;{! 、''´ ̄ヽ      '´ ̄ ヽ ;::/'´.〉, r '´
      ヽ4ヽ       〈     ‐l‐ヾ / /:::丶
       `ヾ'、 ゛゛ ̄ ̄ ̄  ̄´゛フ t.ィ、l ̄``
          ` 、` 、  ̄ ̄ ̄" ',.イヾ
            `t 、 --- ,.ィ"
                 } ` ~~ ´ .i
                 l      l
          ,...-ノ      '`..-..,.
         ::::':;;::::i´         i:::;;;:::::::,ヽ
      ,´;::::::::::::::::::ト      '"l:::::::::::::::::::::ヽ、
     ′r::::::::::::::::::::{       l::::::::::::::::::::::ヽ 、
    ′ 〃::::::::::::::::::::{       l:::::::::::::::::::::::::::ヽ ヽ


クレイトスはフィリッポスの元で近衛隊長を務めていた。


       / ̄ ̄\     (あの若さでフィリッポスに仕えるとは、クレイトス…奴は若手貴族の中では間違いなく一番の有望株)
     /  ヽ_  .\
     (●)(● )   |         ____
     (__人__)      |           /      \
     l` ⌒´    |      /─    ─  \    (ワンピース0巻誰かください)
.     {         |       / (●)  (●)   \
      {       /      |     (__人__)     |
      ヽ     ノ、     \    ` ⌒´     ,/
     / |/\/ l ^ヽ     /7             l─、
     | |      |  |    |l           | |

34 ◆yjgqJrRHho:2010/03/04(木) 20:24:20 ID:tJgHURZE
      -、ー- 、
   _. -─-ゝ  Y ⌒,.Z.._
    ,.>          <`
  ∠.._        ,     ヽ     
.  /    , ,ィ ,ハ ト、    l
  /イ /   /l/‐K  ゝlへトi  |    そうか、じゃあリュシマコス、卓に入んな
   レ'レf Y|==;=  =;==|f^!l
.     !6|| ` ̄ "||`  ̄´ ||6|!      
      ゙yl、   、|レ   |y'
     _,,ハ.ト.` ̄ ̄ ̄´ ,イ/\_   
    ̄:::;':::::゙! \.  ̄ / |'::::::::|::: ̄
  :::::::::l:::::::::l  \/   !::::::::::|::::::::: 
  ::::::::l:/ヽ:ヽ__    __/:/\:|::::::::
  :::::::‘:::::::::::o:ヽ`  ´/::::::::┌──┐
  :::::::::::::::::::::::::::ヽー/::::::::::: l:::::::::::::::l
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


        `ヽミメ、 . -‐,=‐
      . . .-‐‐ミ i! Y i! 厶イ__
   ∠..., =‐- i!  i!  i! i! <´      
    .ィ´ i!   i! i! i! i!   i! i! ヽ
.  , ′i! i! i! i! i! i!  i!  i! i!.!   リュシマコス、さすがいい打ち手だな
  /イ i! i! i!ィ i! i./::、 i! ト、 i! i! !    俺の見込んだ男…
  /i!.//i!./::iメi/:::::::,メ、「ヽト、 i! i!j     
  /イ i!/! /==。=、:::::.=。===:i!,...i! |     
    j/ j/ i::`:‐:/:::::::: ー一.:´:|ir, }.|     
       i:::::/.::::::、   .::::::|Lンii|
         i: `‐――一'.;.::::ハ.i! j;\
           、  ー ..:::::/;  ヽ:{;;;;;;;ト、__
      . -=''7ヘ.....:.:::::/;;; '   j;;;;;;;j;;;;;;;
   -‐'";;;;;;;;;;/;;;;;;ヽ .イ;;;;: '     /;;;;;;;;|;;;;;;;

35 ◆yjgqJrRHho:2010/03/04(木) 20:24:57 ID:tJgHURZE
        `ヽミメ、 . -‐,=‐
      . . .-‐‐ミ i! Y i! 厶イ__
   ∠..., =‐- i!  i!  i! i! <´      
    .ィ´ i!   i! i! i! i!   i! i! ヽ
.  , ′i! i! i! i! i! i!  i!  i! i!.!   リュシマコス、さすがいい打ち手だな
  /イ i! i! i!ィ i! i./::、 i! ト、 i! i! !    俺の見込んだ男…
  /i!.//i!./::iメi/:::::::,メ、「ヽト、 i! i!j     
  /イ i!/! /==。=、:::::.=。===:i!,...i! |     
    j/ j/ i::`:‐:/:::::::: ー一.:´:|ir, }.|     
       i:::::/.::::::、   .::::::|Lンii|
         i: `‐――一'.;.::::ハ.i! j;\
           、  ー ..:::::/;  ヽ:{;;;;;;;ト、__
      . -=''7ヘ.....:.:::::/;;; '   j;;;;;;;j;;;;;;;
   -‐'";;;;;;;;;;/;;;;;;ヽ .イ;;;;: '     /;;;;;;;;|;;;;;;;


     }     /   j! |             l       /
     l    , l   j!/l             l        /
     |   / |  ,.'/_.|             !      /
     {   {_ ィ  j! ! |             ,'     /
     l   | .! ., 'j!{. !           /      /
     ヽ.  | j,'  j!j |          /       /
       ヽ l/  ,ハ....l         /      /
     . ...::::V'   j! ! `l        /      /      ザッ!!
    :., ィ´    j! ,ィ  {        /      /
   , イ/    , イノ  ` 、         _. <
    ハ,lf,ニニフ// ´ , 、   ` ┬─ ‐ イ´  `::.
   {ヽt_, -彡'      `´   ..../    {l     ,:
   ` = ´            {ヽ  ィ彡|! . .::: ::'
                  lト、V/ , iノj..:: ' ´
                   l{__ハ_jノ'//
                  ` =‐ ´

36 ◆yjgqJrRHho:2010/03/04(木) 20:25:33 ID:tJgHURZE
                           /レ'厶‐ァ_/    ,__, ,イ__ ゙'ヽ、ヾ、ミ、ヽ
                        /    / ///厂`'´⌒ヾ、ミヽ\、ヾ、ヽ
                        /      /  ////       lハヽ、ヾ,\ |
                      /     /   ///        || l l  l  |
                      ノ /   |   // //         || | |  | |
                 ニニ二 イ/    |   //-‐!|、,_           _||-‐l | |  !      アレクサンドロス 家庭教師が来てるわ
                      /  /  ! / /  i/   ゙ヽ      '´l __ _| |│ |
                     / /!   | | /  ,H‐- 、_       イ __ _| |│ |
                     //!/!  /! | | |__|土==-_      ,〒ァ7 !|| ! 八
                    ////   /!| | |,ヘ‐| |ヽ ゚ ノ `      `ー'_ノ!川 |  !
                    ||//!|  /!|| | ト、!ヽ!ト-‐一    {     ̄  || | |  ト、
                    ||//!| /川 | | T | !             ノ/ 人 ヽ\
                  _,,--l| /| ハ| | | | | || ト 、,    -‐一  _, イ///∧ \ |\ヽ
               _/ ̄   |∧! |‐-ト、!l |_|_ハヽ ̄ヽ-、,_  _, イ  ||// / ||  ト、! ヾ、_
              /  _,、-─|/‐| |─-ヽ /  ゙ヾ、=-、゙''-、,,  ̄ |¬-、|// /ノ | | \、
            /,-‐''"      | |--_/    ヽ\ \  `ー┴一'// // /|| /   \
            勹    ,、-‐'''" ~ ,||/|       厂 !、, ヽ、     //// | |
            ノ,,、-‐''"  ,,、-'" /!/        〈  /!、`ー \  / /   リ


オリュンピアス
(紀元前370年代 - 紀元前316以降)
アレクサンドロスの母。エペロイオスのモロッソイ王国の王女で前357年にフィリッポスと結婚。
フィリッポスが遠征で留守がちなので、わが子アレクサンドロスに多大な愛情を注ぐ一方でかなり激情的な性格で後々事件を起こす。



       `ヽミメ、 . -‐,=‐
      . . .-‐‐ミ i! Y i! 厶イ__
   ∠..., =‐- i!  i!  i! i! <´      
    .ィ´ i!   i! i! i! i!   i! i! ヽ
.  , ′i! i! i! i! i! i!  i!  i! i!.!   
  /イ i! i! i!ィ i! i./::、 i! ト、 i! i! !    母上…
  /i!.//i!./::iメi/:::::::,メ、「ヽト、 i! i!j     
  /イ i!/! /==。=、:::::.=。===:i!,...i! |     
    j/ j/ i::`:‐:/:::::::: ー一.:´:|ir, }.|     
       i:::::/.::::::、   .::::::|Lンii|
         i: `‐――一'.;.::::ハ.i! j;\
           、  ー ..:::::/;  ヽ:{;;;;;;;ト、__
      . -=''7ヘ.....:.:::::/;;; '   j;;;;;;;j;;;;;;;
   -‐'";;;;;;;;;;/;;;;;;ヽ .イ;;;;: '     /;;;;;;;;|;;;;;;;

37 ◆yjgqJrRHho:2010/03/04(木) 20:26:10 ID:tJgHURZE
       / ̄ ̄\    (なにあのツンデレ系美人)
     /  ヽ_  .\
     (○)(○ )   |         ____
     (__人__)      |           /      \
     l` ⌒´    |      /─    ─  \    (王子の母上オリュンピアス、相変わらず美人だお)
.     {         |       / (○)  (○)   \
      {       /      |     (__人__)     |
      ヽ     ノ、     \    ` ⌒´     ,/
     / |/\/ l ^ヽ     /7             l─、
     | |      |  |    |l           | |


  _ - "    ヾ l /〃ヽヽ.  ' , '、  ' , ',  ` 、   ` - ..___,,,. - '' ニ  ̄ "'' 、
/   ,,. ==≡ヾ''".:.:.:::ヽヽ   'i、 '、  ', '-、  ` 、 、    __,,,. - ''´ ,. -'´ ̄`ヽ
   /  / / |   .:.:::ヽヽ  '!'、 '、   ', r、ヽ' 、  ' , ' , ヽ ,,__,,. ‐''´== 、、
  /  / / / !   / .:.'、',  !::',, '、  !/J }、 ' ,   ' , ヽ ヽ ヽ、== 、 ヽ、_ノ
 / ./  /// /!   / / ,. ',', i.::::! ', ',.  ! / ヽ ' ,   ', ',ヽ  ヽ  ` ー 、ヽ,-''´
//// ///// /',   ∧/,,.<´,', .i .::::!!', ',  l/ヽ  ヽ. ',   ', ', ヽ、 ` ニ=、ヽ, ',
  // //./ / / ハ   _∧・∨, ! .:::!!',.',  !::'、 ヽ  ` 、_. ', ',ヽ __` ニ= - 、 ', ',
//{ i,' / / / / ,'ヽ     >' ii i   !!.',.!. ! ::::ヽ'、` - __ `>'"  ̄!ニ==、ヽ, ',
/ ', l / / / / /   ヘ     i! !   ii. il. i     ̄>'´     ヽ__ ==- 、ヽ
  /',l / / ./  .!i.ノ      i!,'    !!. !! !     ./ヽ;;;;::::...,.、- ニ -- `!-- - 、ヽ     あらアレクサンドロス。お友達が来てたのね
/   ヽ./  / / !|`ゝ 、 ィ7 ,'   ,.r!!-!! ,'    ./   // _ヽ、:::.:.:....ヽ   )
- ‐   _..ィ7、/ ,'   !|!   |` -/、__/ || !!/)   /    ///   ヽ:::.:.:. ヽ
- ‐''/`ヽ、ii{ ヽ ll  !l',   ', l. / ! !    ll//::   /   .//      ヽ::.:. ヽ
 r'´ヽ--</ハ  'll   !| ',   ',l∧ ', ',  ,'/,':::   ,'   / /          ':;:   ',
 lヽ. ヽ ヽ_}  !   !l '、   ', ヽ'、ヽ //ヽ::   !  / /    !      ! ';   !

38 ◆yjgqJrRHho:2010/03/04(木) 20:26:45 ID:tJgHURZE
      `ヽミメ、 . -‐,=‐
      . . .-‐‐ミ i! Y i! 厶イ__
   ∠..., =‐- i!  i!  i! i! <´      
    .ィ´ i!   i! i! i! i!   i! i! ヽ
.  , ′i! i! i! i! i! i!  i!  i! i!.!   
  /イ i! i! i!ィ i! i./::、 i! ト、 i! i! !    ああ、俺の友人のプトレマイオス、リュシマコス、それとへファイステオン
  /i!.//i!./::iメi/:::::::,メ、「ヽト、 i! i!j     
  /イ i!/! /==。=、:::::.=。===:i!,...i! |     
    j/ j/ i::`:‐:/:::::::: ー一.:´:|ir, }.|     
       i:::::/.::::::、   .::::::|Lンii|
         i: `‐――一'.;.::::ハ.i! j;\
           、  ー ..:::::/;  ヽ:{;;;;;;;ト、__
      . -=''7ヘ.....:.:::::/;;; '   j;;;;;;;j;;;;;;;
   -‐'";;;;;;;;;;/;;;;;;ヽ .イ;;;;: '     /;;;;;;;;|;;;;;;;


  :i; ll |: |::.:'...,'  i  i| r、ヽ|!  .|! |  |  i'    _,,,,,.,.,..| ',  !| |
:.:.:.:| i!:ii ll |: |:/ '    i!i 〈`i |i   i! i  |  l    ,r''"" l ll l| |
:.:.::.| i!:ii il |   ,.   i  il ト、ヽl!i  i! ! il  l   ィr=テヤ'i´ ll ll |   そう、遊ぶのもいいけど一つ言っておくね 
::  ! i!:!!!! |. i ./!  i!  i!l i `i'|   | |i !! l   i' ``''`/, i .l| | i
  .:!!i! !!!l |: |::.ノ  i|  ii l i l |::!   i |l. !'! .l   ノ   / ! ! ,l|  i     貴方はヘラクレスの子、誰よりも強くなるのよ
:.:.:.:|i!ii li l |: |::.:i   il|  ii ', l !rト、  !! | ! |-‐   ,,..イ i i /||  ,'
;,:.:.:|i i! ii:l |: |::.:.'      ', .l|_) ',  ll トi l,,..-<    i,i' /,!|| /
トミ|!i i ;iil i   ..,:ii | ,/ir;;;;i, |_)  ',  .!!| i| !)ヽ、 `i   ./,/ ,i || /     
;ニ=| !i! !!l |: ト、、 ' ..i‐''ヾ;;;;;;i,|,),   ', ll.| ' !|○;;;i, | .//| ii ii/
トミ| !ii iiil ト二ミミト、、 ヾ;;;;|○゙), ', ll.|  i|○゙)i! ,l,/ l !!i/
:.:.:.:|;i! i!!il ト三三ニ=ミミト、;;;;;;○゙), ',l.|,_,,i;;;○゙)/   l ,!!/

39 ◆yjgqJrRHho:2010/03/04(木) 20:27:22 ID:tJgHURZE
       `ヽミメ、 . -‐,=‐
      . . .-‐‐ミ i! Y i! 厶イ__
   ∠..., =‐- i!  i!  i! i! <´      
    .ィ´ i!   i! i! i! i!   i! i! ヽ
.  , ′i! i! i! i! i! i!  i!  i! i!.!   
  /イ i! i! i!ィ i! i./::、 i! ト、 i! i! !    ああ
  /i!.//i!./::iメi/:::::::,メ、「ヽト、 i! i!j     
  /イ i!/! /==。=、:::::.=。===:i!,...i! |     
    j/ j/ i::`:‐:/:::::::: ー一.:´:|ir, }.|     
       i:::::/.::::::、   .::::::|Lンii|
         i: `‐――一'.;.::::ハ.i! j;\
           、  ー ..:::::/;  ヽ:{;;;;;;;ト、__
      . -=''7ヘ.....:.:::::/;;; '   j;;;;;;;j;;;;;;;
   -‐'";;;;;;;;;;/;;;;;;ヽ .イ;;;;: '     /;;;;;;;;|;;;;;;;



.       /            /            '.  '
      /             ′              |   ',
       .′               l  |    /   |    |  l l
     ′               |  |l   /| /|    |  | |l
     |     /            |  | l /  | /|    ∧  | | l     
      | |   ′   |       |  | _l |. -|/ー、|   ./ ┤ | ||     …
      | |  |    |       |\|´_」厶ニく |  /厶イ ∧l l     
      | l.|   |    |   |  | ィて::::「|   | / f´l| ノイ l  |
      l | l   |    |   |  |  ヾ辷ソ   ´  ヒソ  !  |、|
     l.| '、 l  |l  '.    '  |   ̄         丶  |  | \、
          \l |ヘ  ヽ   \ l  ` ` `         ′ ハ|  \
         ヽ| \  |\   |\           __  ヘ  リ
.            /   `トゝ \ l         / l'/ |/
           ∨  |.    \丶       `ー'/    l/
           /  r┤         `l≧ー― '
            〉 r‐┘ \          |
           厶イ       `ー-、_     |

40 ◆yjgqJrRHho:2010/03/04(木) 20:27:59 ID:tJgHURZE
                  ,,,,,....................,,,
            ,,...-‐''''‐"´         ´"'' 、
          ,.r''´                    ヽ.
         /   ,. ,. '',.r'' ,, ',   ,          ヽ.
       /   ////  ii i   i.   i    、    ヽ.
      ,/   ////    ii .i   i.   i、   i 、   ヽ.
      /   / / 〃. /    ,,..ii-i‐   i   トi    i ト,  ヽ、ヽ
      /   / / 〃. イ  ,,.ィ',,__'iトi   i i  .|ミi    i i '    ヽ.ヽ,
.      i   / /.〃/  |   ゝ;,ァ-ミ,  i !  lミii    i i. ',    ' , ' ヽ,
     i   i ./ / / `フ    /ノ,. iiリ.  i i  l .iii    i ト, ',    ヽ ` `‐-;''"~
.    |   i./ / /_,.ン   '""´ ii'   i i  i ,ィ'"ヽ i ト,', ' ,   ' , ' ,-;''"       (あのへファイステオンとかいう男、
.    l.  i / イ ヽ         .リ   //  i/イ"〉i  i トミ', ' ,   ' , ' ,ヽ,       私のアレクサンドロスとなれなれしい、気に入らない)
     l  i ,' ,'i.i.  '、 ,..._     /   //  /'/シ .ノ.  i ト、',  ヽ   ヽ .' ,ヽ.      
.     l.  i i , i.i   ゝ''''`     /   //  /、_,,..ィ´   i .l ,' ',      ' ,ヽ ヽ
     l  i i//ii  i  iヽ.    ./,.. / ./'/ i i 'i   i | ', ヽ,       ', i i      そう、よかった、プトレマイオ、スリュシマコス、
.     l  ソ ii. i,  i `''''"i/ / /  l i ii i   i l. ', ', ヽ, ヽ,   ', i/       私のアレクサンドロスを宜しくね
.     i  /  .ii iヽ i   ./ / ,.イi',   ! ! i.i i   .i |、', ',  ',  ' , ' , i
.     l /   ii i. ヽ i ///,イ".',   ヽ,i .i ト、i  .i .l''''‐-、   ,  ,ヽ,ヽ,
     l. /    i i ヽレ'/イ'i i  :::',   ヽ.', iヽ.i  ヾ.   '''''‐-,,  iヽヽi
      ソ      ', i /,.ィ'´ i i ,イ  :::/',    /ヽ.i ヽ、_ ヽi      ヽ.i  リ

                    n
                   l^l.| | /)
                   | U レ'//)
      ___      ノ    /
    / ⌒  ⌒\  rニ     |  はい、母殿 やる夫はアレクサンドロス王子の忠臣として頑張りますお 
   / (⌒)  (⌒)\  ヽ   /
 /   ///(__人__)///\ / `   /
 |       `Y⌒y'´    |   /
 \.       ゙ー ′  ,/  /
  /⌒ヽ   ー‐   ィ  /
  / rー'ゝ        /
 /,ノヾ ,>         イ
 | ヽ〆          |

   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ○)(○)  …
. |     (__人__)
  |     ` ⌒´ノ
.  |         }
.  ヽ        }
   ヽ     ノ        \
   /    く  \        \
   |     \   \         \
    |    |ヽ、二⌒)、

41 ◆yjgqJrRHho:2010/03/04(木) 20:28:36 ID:tJgHURZE
    ____
    /  ⌒  ^\
   /  ( ●)  (●)
 /  ::::::⌒(_人__)⌒ヽ   どうしたリュシマコス、オリュンピアス殿に見とれているのかお
 |       |r┬-|   |
 \        `ー'´  /


     
          いや、なんかオリュンピアス殿の視線が怖いと思って
   / ̄ ̄\            ___
 /   _ノ  \         /⌒  ⌒\
 |    ( ●)(●)  プニ  /(● ) (● ) \
. |     (__人_(ニ~`ヽ、 /:::⌒(__人__)⌒::::: \    ああ、オリュンピアス殿はいつもあんな感じだお
  |     ` ⌒´(((_⊂>ヽ|     |r┬-|      |
.  |         }    \ \   `ー'´      /    気にすることはないお
.  ヽ        }      ゝ-|          ヽ
   ヽ     ノ        \        ヽ   \   
   /    く  \        \
   |     \   \         \
    |    |ヽ、二⌒)、          \
         
             だといいんだが

       `ヽミメ、 . -‐,=‐
      . . .-‐‐ミ i! Y i! 厶イ__
   ∠..., =‐- i!  i!  i! i! <´      
    .ィ´ i!   i! i! i! i!   i! i! ヽ
.  , ′i! i! i! i! i! i!  i!  i! i!.!   
  /イ i! i! i!ィ i! i./::、 i! ト、 i! i! !   そうだ、今日はリュシマコスもいる事だし俺の家庭教師を紹介しよう
  /i!.//i!./::iメi/:::::::,メ、「ヽト、 i! i!j     
  /イ i!/! /==。=、:::::.=。===:i!,...i! |     
    j/ j/ i::`:‐:/:::::::: ー一.:´:|ir, }.|     
       i:::::/.::::::、   .::::::|Lンii|
         i: `‐――一'.;.::::ハ.i! j;\
           、  ー ..:::::/;  ヽ:{;;;;;;;ト、__
      . -=''7ヘ.....:.:::::/;;; '   j;;;;;;;j;;;;;;;
   -‐'";;;;;;;;;;/;;;;;;ヽ .イ;;;;: '     /;;;;;;;;|;;;;;;;

42 ◆yjgqJrRHho:2010/03/04(木) 20:29:12 ID:tJgHURZE
       ,,/..:::;,\_     __,-'  ̄ ̄`‐-、_   ,/,;;:::  :: |;
       | .::  ::::ヽ\-‐' ̄;;;;;;,,,'''''',,,,;;;;;,,,,..  ̄//::  :: ノ
       |    ::::ヽ`ヽ ,,,,;;;;;''''';; ;;;'';;';;;;;;;;;;;;'''';;;     :: /
       \_  ,,;;;;  ,,;;''  ,,,;;;;,  ;;   ,,;;;,,     ''';;;; <
         〈 ;;   彡;'' (;;;,'' j  ;;  ;ヽ;' ; ';;) ;巛  '''〈
        / ;;彡 , ;;.._  /,;; ''   ,,ヽ;;  _,,;;  ,;; '';;ヽ,
       ;/  ;彡' ;;' ~ヽ,( oヽ,〉''     /y'( o,),/~ ;;ミ ミ;; |;   あなた方が王子の友人か
       ;;|  ;彡 ;;; ミ;  ー;'ミ|      ヾ彡;'´  ;;' ミ  ミ |;
      _;|   ;ミ ;: ミ   ミソ   ..:: ::..  lミ  ,,彡 ;; ;;'' |;;.
   _,- ',,'' ;;l ;ミ, ヾ   '' ;;;l''  :::.   ::.  ヾ ,,;;;;;ソ ノ;; ミ|
_,-'jj ;/''  ,,:jj ヘ;: ;;;ミ''; ,''  ;;:: ::..::: :::;;  :ヽ  ミ '' ミj;ー、
/; ;;/;' j;j'' ,,,j;;''彡;;  ミ   ,;l , , `ヽ;;,_ ,_,)y , ,tーニ二;ニ_` |:
.,,// j''  ;;;''  メ;二ニ=-j;,; ; ;; ,, lミヽ_;`;_r'' ,,; ;; ; ; 二二ニ;二ー_ |,
/''    jj;;''l  =,-メ―ニ l;;; ; ; ; . ' ヾ;;/ ,, , , ; ; 二;_ーlニ二_ |,
    /;; ヾ''';;;:;;:;;,,.ヾニ=,ー、_;_; _'_,/=\_'_'__メ二__lニ二_ ;|;
  ,,;;'' /'  ヽ  '';;;;;;;,,,.. _;;;ヾ;;;;''' '';::'';;;'''  ';;'/;;ー、ソ     ,;;ミ|,
 ;;'' ;;''   /;;〉    '';;;;;;;,, ``ヽ_       ,j,'  /''  ̄ ,;;彡'' :|



     ____
   /      \
  /  \   ,_\
/    (●)゛ (●) \   貴方は?
|  ∪   (__人__)    |
/     ∩ノ ⊃  /
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /

43 ◆yjgqJrRHho:2010/03/04(木) 20:29:49 ID:tJgHURZE
                   /,,, \
       ,,/..:::;,\_     __,-'  ̄ ̄`‐-、_   ,/,;;:::  :: |;
       | .::  ::::ヽ\-‐' ̄;;;;;;,,,'''''',,,,;;;;;,,,,..  ̄//::  :: ノ
       |    ::::ヽ`ヽ ,,,,;;;;;''''';; ;;;'';;';;;;;;;;;;;;'''';;;     :: /
       \_  ,,;;;;  ,,;;''  ,,,;;;;,  ;;   ,,;;;,,     ''';;;; <
         〈 ;;   彡;'' (;;;,'' j  ;;  ;ヽ;' ; ';;) ;巛  '''〈
        / ;;彡 , ;;.._  /,;; ''   ,,ヽ;;  _,,;;  ,;; '';;ヽ,
       ;/  ;彡' ;;' ~ヽ,( oヽ,〉''     /y'( o,),/~ ;;ミ ミ;; |;   私は王子の家庭教師のレオニダス
       ;;|  ;彡 ;;; ミ;  ー;'ミ|      ヾ彡;'´  ;;' ミ  ミ |;
      _;|   ;ミ ;: ミ   ミソ   ..:: ::..  lミ  ,,彡 ;; ;;'' |;;.   
   _,- ',,'' ;;l ;ミ, ヾ   '' ;;;l''  :::.   ::.  ヾ ,,;;;;;ソ ノ;; ミ|
_,-'jj ;/''  ,,:jj ヘ;: ;;;ミ''; ,''  ;;:: ::..::: :::;;  :ヽ  ミ '' ミj;ー、   とりあえず私と戦ってもらおう
/; ;;/;' j;j'' ,,,j;;''彡;;  ミ   ,;l , , `ヽ;;,_ ,_,)y , ,tーニ二;ニ_` |:
.,,// j''  ;;;''  メ;二ニ=-j;,; ; ;; ,, lミヽ_;`;_r'' ,,; ;; ; ; 二二ニ;二ー_ |,
/''    jj;;''l  =,-メ―ニ l;;; ; ; ; . ' ヾ;;/ ,, , , ; ; 二;_ーlニ二_ |,
    /;; ヾ''';;;:;;:;;,,.ヾニ=,ー、_;_; _'_,/=\_'_'__メ二__lニ二_ ;|;
  ,,;;'' /'  ヽ  '';;;;;;;,,,.. _;;;ヾ;;;;''' '';::'';;;'''  ';;'/;;ー、ソ     ,;;ミ|,
 ;;'' ;;''   /;;〉    '';;;;;;;,, ``ヽ_       ,j,'  /''  ̄ ,;;彡'' :|

                                                 レオニダス
         ___
        / .u   \  トラですか!?
      /((○)) ((○))\
/⌒)⌒)⌒).::::  (__人__) l_j :::\     /⌒)⌒)⌒)
| / / /     |r┬-|     | (⌒)/ / / //
| :::::::::::(⌒) U .| |  |    /   ゝ  :::::::::::/
|     ノ    | |  |    \  /  )  /
ヽ    /    └ー.┘    ヽ /




アレクサンドロスは少年時代オリュンピアスの親族の家庭教師レオニダスにより厳しく育てられた。

フィリッポスは遠征で不在がちなので幼少期のアレクサンドロスの教育はオリュンピアスの影響が強かった
マケドニア王家では一夫多妻制を敷いており、子を後継者に出来るかで妃の宮廷内での立場が決まった。
その為オリュンピアスはアレクサンドロスの教育に心を砕いた

44 ◆yjgqJrRHho:2010/03/04(木) 20:30:26 ID:tJgHURZE

\\   、,、-' 弋              | || || | !   ./
  _,、-'      (              ! || || | |   / / ̄ ~/   __ __
 (_          ヽ、           | l ! || | | /  /   /___./  //  /
.\ ¨''、         ヽ、,_          || !| |  // ̄ ̄       /  //  /
    ヽ、    _,、―--、,__)         ! | || .|  //__   __ /  //  /
  \\.ヽ  /      ヽ\\      || || |  /    /   / / /._M//_M/
    \ | .f         }        ! | || | /    /   / /   /
      し|  _      ノ  \\   | |  !  !    /   / /   /
       .ゝ_____,、-'´      .\  !   !    ./   / /   /
       \\    ¨¨・・,\\    |   | /  /μM/ /   / _ _ _
        \   \   ;,       . し'/      ./μM/ / // // /
                      。     て_         ./M//M// /
                           て                / /
                          〜               /M/
               -─‐──‐-、
             /             \
            / ;              ヽ.  なんとか生き残れたお
           l  U                l
           |      , 、     ;    |⌒´⌒`ヽ、  あの家庭教師毎日腕立て8000回腹筋8000回とかむちゃいいやがって
           !、  _ノ" "ヽ、__  ∪         \
            ヽ ((ー)  (ー) )::  /⌒゛`       l:
             /ヽ∪(_人__)∪__ ,ノ|     ,      |
             /   /` ⌒ ´   |.    |    ,   !
            /   ∪    |∪`-,,,|"   |___,ノ   |
           /   /     |    |    |     ,lー─- 、
        , --‐-ー、_ /∪    l     ,|    |   ,/ )   )
       く / / ァ- ,ノ _    \ノ^ノ^/⌒ヽ.j\   /^ー-‐'
        `ー' ー´ ̄ (_)  (_(_イ_,イ、_,ィ'´__/ ̄

45名無しのやる夫だお:2010/03/04(木) 20:30:39 ID:t1.MrqlE
なぜトラw

46 ◆yjgqJrRHho:2010/03/04(木) 20:31:02 ID:tJgHURZE
        ____
      /─   ─\
     / (●)  (●).\  さて「トラ 罠 急所」で検索っと
   /     (__人__)   \
    |      ` ⌒´     |
   \            /
   ノ            \
. /´                 ヽ                 カ
 |    l   l||l 从人 l||l      l||l 从人 l||l   カ   タ
 ヽ    -一''''''"~~``'ー--、   -一'''''''ー-、.     タ
  ヽ ____(⌒)(⌒)⌒) )  (⌒_(⌒)⌒)⌒))
   ┌ ┌┬┬┐┌┬┬┬┐┌┬┬┬┐┌┬┬┬┐
  ,. - ''"| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ρ ̄`l


   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ●)(●)   何やっとんじゃ
. |     (__人__)
  |     ` ⌒´ノ
.  |         }
.  ヽ        }
   ヽ     ノ        \
   /    く  \        \
   |     \   \         \
    |    |ヽ、二⌒)、          \

47 ◆yjgqJrRHho:2010/03/04(木) 20:31:39 ID:tJgHURZE
              (ヽ三/) ))
         __  ( i)))
        /⌒  ⌒\ \
      /( ●)  (●)\ )   おおこれは道化師の息子とか言うこれ以上ない下賎な身分なのにやる夫様の紹介で
    ./:::::: ⌒(__人__)⌒::::\
    |    (⌒)|r┬-|     |   王子と会えたリュシマコスどうしたお
    ,┌、-、!.~〈`ー´/    _/
    | | | |  __ヽ、    /
    レレ'、ノ‐´   ̄〉  |
    `ー---‐一' ̄
  
   / ̄ ̄\
 /       \
 |      ノ(   |     こいつっ!
. |     ⌒   |           、  ____    ,
  |          |           `/、,:/,';;}: ;\ /  冗談だお
.  |         }        \ /、,:',. -‐‐-、 ; ,\ ,.   /┃・・
.  ヽ        }           /` ;ヽ|:::: ::   |ノ ,'\    ┣━  ━━┓・・
   ヽニニニニノ 、_    ‐ ― | ',`冫|::::: :: :   |イ'; 、| --┃        ┃
  /::::::::::::::::::::: ̄`ーニニ==i=┬r===| ,. -―- 、|`;、'(⌒).       ━━┛ ┃┃┃
  ヽ:::::::::::::::::::::::ーt-.._:::::::::_,. -┴一″   (      ) /i ヽ                 ━┛
   ヽ::::::::::::::::::::::::i   ̄     l___ノ // `ー,,-一' ノノ ヽ___i   |_| 匚. |

   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ●)(●)
. | u.   (__人__)   (まったく俺みたいに小細工しないと出世できない奴もいればプトレマイオスみたいに
  |     ` ⌒´ノ    貴族の息子でぬくぬく暮らしている奴もいやがる 不公平だろ  常識的に考えて)
.  |         }
.  ヽ        }
   ヽ     ノ
    i⌒\ ,__(‐- 、
    l \ 巛ー─;\
    | `ヽ-‐ーく_)
.    |      l

48 ◆yjgqJrRHho:2010/03/04(木) 20:32:15 ID:tJgHURZE
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
        ___
       / ⌒  ⌒\
      / (⌒)  (⌒)\
    /   ///(__人__)///\     ありがとう、リュシマコス、王子をすぐ紹介するお
     |   u.   `Y⌒y'´    |
      \       ゙ー ′  ,/
     /       __|___
    |   l..   /l ロリロリ  l
    ヽ  丶-.,/  |__ 花桜  _|
    /`ー、_ノ / ̄ ̄ ̄ ̄/



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ●)(●)
. | u.   (__人__)   (王子の側近で一番馬鹿で金で転びそうな能無しクズ野郎を買収してなんとか王子
  |     ` ⌒´ノ    との接点を得たが…)
.  |         }
.  ヽ        }
   ヽ     ノ
    i⌒\ ,__(‐- 、
    l \ 巛ー─;\
    | `ヽ-‐ーく_)
.    |      l

49 ◆yjgqJrRHho:2010/03/04(木) 20:32:51 ID:tJgHURZE
         `ヽミメ、 . -‐,=‐
      . . .-‐‐ミ i! Y i! 厶イ__
   ∠..., =‐- i!  i!  i! i! <´      
    .ィ´ i!   i! i! i! i!   i! i! ヽ
.  , ′i! i! i! i! i! i!  i!  i! i!.!      やる夫の紹介なら安心できるしな
  /イ i! i! i!ィ i! i./::、 i! ト、 i! i! !    
  /i!.//i!./::iメi/:::::::,メ、「ヽト、 i! i!j      俺に仕えな 悪いようにはしない。
  /イ i!/! /==。=、:::::.=。===:i!,...i! |     
    j/ j/ i::`:‐:/:::::::: ー一.:´:|ir, }.|    
       i:::::/.::::::、   .::::::|Lンii|
         i: `‐――一'.;.::::ハ.i! j;\
           、  ー ..:::::/;  ヽ:{;;;;;;;ト、__
      . -=''7ヘ.....:.:::::/;;; '   j;;;;;;;j;;;;;;;
   -‐'";;;;;;;;;;/;;;;;;ヽ .イ;;;;: '     /;;;;;;;;|;;;;;;;
  ;;;;;;;;;;;;;;;;;;/;;;;;;;;;;;;|:.:;;:::'    /;;;;;;;;;;;!;;;;;;
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ●)(●)     (プトレマイオス、奴は王子から信頼されているようだが…何故なんだこんな白饅頭面が)
. |     (__人__)
  |     ` ⌒´ノ     
.  |         }
.  ヽ        }
   ヽ     ノ        
   /    く  
   |     \  
    |    |ヽ、二⌒)、

50 ◆yjgqJrRHho:2010/03/04(木) 20:33:27 ID:tJgHURZE
       ____
     /⌒  ⌒\
    /( ●)  (●)\     リュシマコス、出来損ないのきりたんぽな顔して何悩んでるおー
  /::::::  (__人__) :::::\
  |     |r┬-|     |     
  \      `ー'´     /
   ノ           \   
  /´               ヽ
 |    l              \
 ヽ    -一''''''"~~``'ー--、   -一'''''''ー-、.
  ヽ ____(⌒)(⌒)⌒) )  (⌒_(⌒)⌒)⌒))


  / ̄ ̄\     
 /ノ( _ノ  \
 |,'⌒ (( ●)(●)      お前には言われたくないだろ常識的に考えて
 |     (__人__)
 |     ` ⌒´ノ ,rっっ                    ,
/"⌒ヽ   ソ,ノ .i゙)' 'ィ´                `    ,. ____
      ゙ヾ ,,/ { ) 丿             ,  ゜;,/⌒    ⌒u:::\ 。
 ィ≒    `\ /'ニ7´     スパァァ────/(◯.;); :::::、;(;.◯));:'::::ヽ‐─────‐‐ ン
/^ヾ      \ ./              ゚ ;i`、 ⌒:(__人__) ⌒:::::;;,´:::|   .
   }      __\___ ___   ____´_;;{   ;` j|r┬-|:;〉::,,゚, 。;;:;;|
   )ンィ⌒ ̄" ̄ ̄ ̄  ̄ ̄  ̄ ̄ ̄  ̄ ̄  ̄ ̄ニ≡┴‐ー-,==ー--ァ人て゜ ゚;:,:: ゜もうちょっと貴族の息子への敬意というものが有っても… .
   ノ/             ≡''        ;;;;(( 三iiii_iiiiiii)))))て,,;;/  。  ;
   ヾ         _____=≒=ー────;‐‐ ̄/i'只 ̄/ ̄|Y‐-<` `
    \、   ー ィ⌒ ̄            //   > |≡| / <〃     ____
 


「リュシマコス、彼はマケドニア王宮に仕えるテッサリア人の道化師の子であり、貴族でも
マケドニア人でもなかった。この男は歴史の荒波の中を生き残り、ついにはマケドニア王を
名乗るまでになる。
 プトレマイオスとリュシマコスこのふたりはアレクサンドロスという激流に乗ることで
栄達の機会を得る。だがそれはまだ先である」 

プトレマイオス『アレクサンドロス大王伝』 民明書房 より

51 ◆yjgqJrRHho:2010/03/04(木) 20:34:04 ID:tJgHURZE
序章 第1話 「始まりの日」 御終い

続いて序章 第2話 「歴史の前」を続けて一気に投下します

52 ◆yjgqJrRHho:2010/03/04(木) 20:34:40 ID:tJgHURZE
序章 第2話 「歴史の前」


テストには特にでないアレクサンドロス以前のマケドニア講座
   ___________________
   ||                               ||
   ||                           ||
   ||                             ||
   ||             ∧ ∧   。               ||
   ||          ( ,,゚Д゚)/                ||
    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ノ  つ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
             /  ̄ ̄ ̄ /|
                | ̄ ̄ ̄ ̄| |
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|____|/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

 
ギリシア世界  (職人様より作っていただきました)

  ,_/                                     トラキア          _,.、__ _ノ く
  r' イリュリア                                          ,r‐--'´   ~    `ー,
  'i                              _   ノ`ー'ー---、    ●4    /´        ,r‐' ̄
  ゝ                        ,----'´ ニ='       'ー----ッ ,ノ   r--,  _,,,ニニ7
. {                    ,_,、    ヽ、    '^ー'    ,--,   , r 'rr´‐'´~'、__>'ー´
 ヽ          マケドニア      / く  ●3 ,-、ヽ _       ~^´ ,r、 'ワ rノ
 v'                   {  `ー-, r‐-、ー, `ヽ'      _  ~´ '〃
  ヽ-、                  {    ヽ_ヽ, ヽ'       {~r,/     '}
    ヽ,                 `ヽ    ̄         ~       }  _,.--、
   r''7 {_  エペイオス      テ   '-,                0      'ーニ´ ノ´
    ヽ'、 'ー、             ッ   _r,_ヽ                r´ニ- 'ヽ `ー、    ペルシア王国
     ~ー’ 'ー-,             サ   {,、,_ソ} o ,'、〃    エーゲ海   `'´ー‐'  'ーツ
         ヽ_r、,_,        リ,、_,r,r ‐'`i       {'、              r'´
          rニ,`ー'          ア '^'ー-、~ヽ,`ー'ー--,   ~      。 r-‐, }`ヽ ヘ,、_
         {_,} `ヽ             "~'ー,ヽ_,、 }           `} .|/ー' `^' ̄
        ,、ii !!  '、_ハ__,._,r----v'、r、●1    `ー-、'、ヘ_  ,        `ー'  ̄`ー'ヘ_r、_
        {,ii 'ヘ    ,'、,_ノ ̄`ー--、  ̄>  ,、   { 'ー,~ノ ,            _,、,、 {
         '^ー'  _ノ        `ー`,r‐'´0`ヘ_●2 }  '´ 'ヽヘ        _,ッ 'ー--'=,´
          く'ー-、'ヽ,           `}  ゚   'ー'  o   `ヽ=, __   ,"‐' ゚ ゚    r´,、_
           'ー"  'ヽ、       r‐-、 `'ヽ      。   ム  'ー'       ゚ ;  ´ _ ゛}
                ヽ       ヘ  `' ̄       。
                /         '、           {}
                ヽ  r‐‐、  __ ヘ、        ,_,
                 'ー-'  ヽ ,r' !、 {'          'ー'   ゚
                      'ー'   ヽ',

●1 テーベ
●2 アテナイ
●3 オリュントス
●4 ビザンティオン

53 ◆yjgqJrRHho:2010/03/04(木) 20:35:16 ID:tJgHURZE
古代マケドニア人はバルカン半島を南北に貫くピンドス山脈近辺で放牧をしていたギリシア人の遠縁の一族であり
前7世紀頃にピエリア平原に移住し王国をつくった。

  ∧_∧ :
 ( ´∀`)-、_ : : :∧∧
 (○  〇  `'ー.(,,゚Д゚)    イソゲー
 |||∧_∧⊂  つ ∧∧
 ||,ノ( ・∀・) |  0 (. ゚ー゚)`'ー∧_∧
 (_) (つ  ,.つし´  U  |  (  ´∀`)  ∧_∧:
     人  Y      |  |  (  ニつ`'ー-( `Д´)    
    ∧∧,_)    (/∧_∧.〉 )∧_∧⊂    つl
    (,,゚Д゚),ィtーェ==== ( ´_ゝ`) ( ・ω・)ノ  ノ〉 〉 `'ー-、_
    / つl/ヽ> ̄   ⊂    つ/J   J(__)(_)    `'ー-、_::.....
   (_ ┐       /_,ノ) .) .し―-J               `'ー-、_:
   丿ノ,∪      (_) (_)           ゾ ロ ゾ ロ …      `'ー-、_

マケドニア王国ではアルゲアダイという王家が支配しヘタロタイと言われる貴族たちが仕えた。

,.      -──- - 、
     /,..ィ''"" ̄``ヽ `i
.    /        ヽ `i
    i         /  i
    | ヽ    ,ィ  〉  .!
   r‐!─`i__r‐'─‐ i/ .| |    お前を農林業にしてやろうか!!
   |,イ ( ・)! i、 ( ・) |ー、イ^i
   /`ー r'  ヽ,ー‐'  > !
   ヽ  , `'` ´~ ヽ    イ_ノ
    ',,.イ´`Y´`ヽ、   !
    ,.t `ニ'ニ '´ ` /`ヽ
   ´ ヽ____/

マケドニア人は牧畜や林業を生業としていた。

54 ◆yjgqJrRHho:2010/03/04(木) 20:35:53 ID:tJgHURZE
               |ヽ,.-ー、丿 |
                 (ノ○(⊂ ノ ,
                ( ゚Д,,゚´ ) 《      やあやあ、我こそはマケドニア太郎!!
<二二二派━━━━━らゝ,ュ/ ・  ヾ
                `.,イ/  ヽ_)      腕に覚えのある者は
                 〈,イ    {、 )      我を討ち取って手柄とせよ!
 ┃ ┃┃          ,'. ゙;,   `ヽ)
 ┃    ┃ ┃┃      {、, ゙     .l            ┃ ┃┃
 ┣━   ┃         l  ,;  r‐<´ .ト、ミミヾ、      .┃
 ┃     ┣━        l  ,;_l に,ノ:::ヽ ヾミ三彡"  ┣━
       ┃   ┃ ┃┃   l ト(. l lヽ:::::::::ノ.          ┃   ┃ ┃┃
          ┃      l、_ノ::>.l l く::::r'.                ┃
          ┣━    /:/ 〈__,〉. l:::l               ┣━
          ┃      /:/   ,   l:::l              ┃
                /:/    ;   .l:::l.

マケドニア軍の主力は騎兵であった。
古い時代には「敵を一人も殺したもののない者は帯の変わりに馬の端綱で腰を締める」
という法律があったという。
彼らは戦場での活躍を名誉とした。

             わ          ,..-―-、            う
              |         /:::::::::::::::::l        猪  わ
                 ∩  /::::::::::::::::::::|      ,、   |
      -―-、        |⌒ヽ/::::::::::::::::::::::|    _/|ノ  や
   /´Y    (´ヽ  ,、    l: : : i::::::::::::::::::::::::|-―'´: :丿  |
 ,、 _し' l     lヽJ/|ノ   \: |∧/l/|ノレ : : : :/
 Y: : `ー`ー-―'´一': : |     /: : : : : : : : : : ::i-‐'′
  \: : : : : : : : : : : : /      /: : : : : : : : : : : |
   Y: : : : : : : : :r'´      /: : : : : : : : : : : :|
   /: : : : : : : : : :|       /: : : : : : : : : : : : |
  /:: : : : : : : : : ::|      / : : : : : : : : : : : : |
  /: : : : : : : : : : : |      /: ::_: : : : : : : : : :|
  `77ー--┬r一'       ̄/ / ̄`ー-┬r-'
  l'´)   ├|           l'´)     |~|
  し'    (ニ⊃        し'      (ニ⊃

また彼らは狩猟をバルカン半島の豊かな森林で行った。
狩は戦士を鍛える場であった

55 ◆yjgqJrRHho:2010/03/04(木) 20:36:29 ID:tJgHURZE
       /\___/ヽ
      /:::::::       \
     .|:::.   ''''''   ''''''  |
      |::::.,(●),   、(●)|
     .|::::::: ノ ,,ノ(、_, )ヽ、,, |
      \:::::.ヽ`-=ニ=- ' /          |
     /   `一`ニニ´-,ー´           |
     /  | |   / |             |
    /   | |  / | |             |
    /   l | /  | |             |
__/    | ⊥_ーー | ⊥_ ________|
   |  `ーヽl_l_l.} ヽl_l_l.}              \
  (、`ーー、ィ   } ̄`   ノ      ①        \
    `ー、、___/`"''−‐"    ⑩  ⑤        \

槍だけで獲物を仕留めた事がないものは食事中寝椅子に横になる事は許されず椅子に座らせたという。
このようにマケドニア人は武人の誇りある戦闘民族であった。

56 ◆yjgqJrRHho:2010/03/04(木) 20:37:05 ID:tJgHURZE
 ∧_∧
( ・ω・) 一緒にいて   <丶`Д´>/  <丶`Д´>/  <丶`Д´>/  <丶`Д´>/  <丶`Д´>/  <丶`Д´>/
/J   J いいのかな    /J   J    /J   J    /J   J   /J   J    /J   J    /J   J
し―-J                              ペルシア人
 アレクサンドロス1世

前480年のペルシア戦争で当時のアレクサンドロス1世はペルシアに味方するが
ペルシアが破れた為その後はギリシア世界との関係を強めようとする。


               rfl≧rf{   {HHHHH}≧≦.___    〝≧i
          rf{   |___|__rf{〉xxxxx〈`トミ{三三三}≦.___!_
          l ril升HHHH} |ll:l:l:::l:l:ll|   〉rrrrr〈ミ {三三三}
          rf升Hw〉rxxx〈 |ll:l:l:::l:l:ll|    |ll:l: :l:ll|  `〉rrrr〈
  _______    〉TTT〈|ll:l: :l:ll| |ll:l:l:::l:l:ll|    |ll:l: :l:ll|   |ll:l: :l:ll|
  {{{{{l}}}}}___|ll:l: :l:ll||ll:l: :l:ll| |ll:l:l:::l:l:ll|    |ll:l: :l:ll|   |ll:l: :l:ll|
  〉ZZ|l:l:l: :l|ll:l: :l:ll||ll:l: :l:ll| |ll:l:l:::l:l:ll|    |ll:l: :l:ll|   |ll:l: :l:ll|
  |l:l: :l|l:l:l: :l|ll:l: :l:ll||ll:l: :l:ll| |ll:l:l:::l:l:ll|    |ll:l: :l:ll|   |ll:l: :l:ll|
  |l:l: :l|l:l:l: :l|ll:l: :l:ll||ll:l: :l:ll| |ll:l:l:::l:l:ll|    |ll:l: :l:ll|   |ll:l: :l:ll|
  |l:l: :l|l:l:l: :l|ll:l: :l:ll||ll:l: :l:ll| |ll:l:l:::l:l:ll|    |ll:l: :l:ll|   |ll:l: :l:ll|
  |l:l: :l|l:l:l: :l|ll:l: :l:ll||ll:l: :l:ll| |ll:l:l:::l:l:ll|    |ll:l: :l:ll|   |ll:l: :l:ll|
  |l:l: :l|l:l:l: :l|ll:l: :l:ll||ll:l: :l:ll| |ll:l:l:::l:l:ll|    |ll:l: :l:ll|   |ll:l: :l:ll|
  |l:l: :l|l:l:l: :l|ll:l: :l:ll||ll:l: :l:ll| |ll:l:l:::l:l:ll|    |ll:l: :l:ll|   |ll:l: :l:ll|
 i=====冖冖ニニニ二二三三| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄¨¨¨¨¨¨¨¨二二二二!
_ri=====冖冖ニニニ二二三¨| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄¨¨¨¨¨¨¨¨二二二二!
!ー‐--======ニニニ二二三|匚匚匚匚匚匚匚三三三三二二二二!

ギリシア世界

紀元前8世紀ころに現在のギリシアの辺りに古代ギリシア文明が生まれ
:数万の自由民と奴隷からなるポリス(都市国家)が成立した。
ポリスの中心部にアクロポリス(丘)がありそのふもとにアゴラ(広場)、その周りに市民の住宅が密集しそれを取り巻いて城壁が築かれている。
ポリスは全市民参加の直接民主政や王政、僭主といわれる人物による独裁、など様々な政体に分かれていた。
アテナイ、テーベ、スパルタなどの有力ポリスが争いを続けギリシアは政治的に統一される事はなかった。

彼らは争いながらも自らをヘレネス、他民族をバルバロイ(野蛮人)と呼び、
ギリシア神話 オリュンポス十二神・デルポイの神託といった文化を共有した。
:


::::::::::::::::::::: : : : ::                ヽ マジデ〜?
:::::::::::::::::: : : :              \ ヽ  ウッソ〜
:::::: ::: : : :                       ∧ ∧
::::: : : :: : ∧_∧         \   Λ_Λ*‘∀‘) Λ
: : : : :  .(´・ω・`)ショボーン        ( ^∀^)   )(^ワ
___ l⌒i⌒⊂)___     ヽ   (     ) |   | ∩   ギリシア
    / ⌒'⌒    /       \ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\ ̄ ̄
__/_____/||         ||\_____\_
_|||_____||/||        ||\||_____|||_
  |||   し し   .||  ||        ||  ||          |||

  ギリシアと生活習慣が違うマケドニア人はギリシア世界の一員とされずバルバロイと見なされた。

57 ◆yjgqJrRHho:2010/03/04(木) 20:37:41 ID:tJgHURZE
         ___
       /     \ キリッ
      /   \ , , /\
    /    (●)  (●) \ ギリシア文化をとりいれるお!
     |       (__人__)   |
      \      ` ⌒ ´  ,/
.      /⌒〜" ̄, ̄ ̄〆⌒,ニつ
      |  ,___゙___、rヾイソ⊃
     |            `l ̄
.      |          |

                       ノ;'l{
                     _ノ;人'、
                }、、__,. -'',r'/p、ヾ、
               ,}”ー--、."ニー--゙'ゝ ゙'‐、__,、ャ,
              ,、 /;;,rlT=イ__~ ̄~^~^''ー‐---、.y"
             ,irこ;;;},|i ||  ~||~゙ ''l!tー-n-;t{;/
             ,j r'i!_、_}-二 ニニ゛‐-,k!i、,、、」|__,|トッ
           、_ ヤ{/iコ};,^;;,,,;;;,‐,-,=ノ,ム=_-__ーネ{´,
           ,};コニニ/7r'|”~,__,゛,/ノ 。 \~^~^”””'ヤ
           i!;;;;;;;;;;;、i!__| ,i-!;'"/,r'^v^‐、\iコ~|レ=i、
         ,}`ー';;;;;;;;;;;;;;;}r‐''”_,.-''/ [iillIII}}}] 、゛\i!、;;;;i、
        /,Eャッririririrnm;y、^,、ニニ ー_ー‐-ー' ゛\,;;;i{、_     ,.ィ
        /,r"=|、__    ̄~””””””'''''''ー,rk':;firiririnnm;y^~三ニ;:ニ'}
       ,/,r"=/|::::.. ̄~゛゛``''';::::::::::::ー‐,ノ,ム-.,, 、.、.゛,.___゛~^~゛^i;/
     ,、 /,r"=/,;l,,,::::i::::|iillIIIIIIIIII|||:::::;7/,r' ``i、:::.iヘ::::::::. ̄~''''''':|
.    ォ}仁二Vェ^仁 ̄~"""゛””””''ー/,r'" .,・、 `\[iillIIIII|||]:::::::::::|  ,
    i!;;;;;;;;;;;/イ'^トー‐-ニニ二、こ,.-'" ,r' ,.-ー{  }ー、`、\"^"^"^"^゛''ー'}
    ,il;;;;;;;;;;;;;:^^i'|::::::::::::... ,. -''"_, -'/―‐‐`´ ―`i、゛、\゛^゛""ー'r/
    i l;;;;;;;;;;;;;;;;;;,'|::::i,,. -''^_,,.-''′/' ,;iiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiilllll `i、` 、゙-、:::::::::|;it======r'7
 _r,=ーヲー",,:;;;;;;'7rイ~,. -'''~,._-_''~´..::::::|iillIIIIIIIIII|||||||||}.:::::゙'‐、 ` 、゙''-、:|;;;`i、;;;;;;;;;;;;~


その為歴代の王は積極的にギリシアの文化を取り入れた。前5世紀末のアルケアオス王は首都ペラを建設し
ギリシア人芸術家を招いた。

また「ギリシア神話の英雄ヘラクレスの一族のテメノスの末裔の3兄弟がマケドニア王国を建国した」という建国神話を自称した。

58 ◆yjgqJrRHho:2010/03/04(木) 20:38:30 ID:tJgHURZE
また「ギリシア神話の英雄ヘラクレスの一族のテメノスの末裔の3兄弟がマケドニア王国を建国した」という建国神話を自称した。

         ミミ《ii(!!!/ヽ、/ヾ彡彡'三ミミヽノヽ
|         |iッ、ヾ!i川( メ彡ミ彡'´,==ヾ巛彡
ゝ、____ノ  `゙''‐=ミヽ/=ヽi|//彡》ミ)、ヾ、メノ
ミミミミミミミミi       ヽ ヾミツ''' ヘ彡ヽ リ/
ミミミ/ ̄ヾツ     ヽ  ヽ   )  |三キ´((ミ、_ノ
ミミ/::::::::::          \ i  |    |、 ヾヽ
ミ/:::::::  ,ァェ三ミミミャ、  ヽ .i l / ri》ミニミャ、、
゙::::::::   '     ヾミッ、,, 丿i::i i ./,ッ彡ノ‐-─、ヽヽ、
::::::::::::    ‐-、__、ヽヾミミ彡ノノ彡'_ノミミミヽ-彡ヾ、
ヽ:::::::::.    ` `‐-',‐`ゝ、゙' /-‐'´)ミミミ=-`´ヽ  ヽ
:::::i-、:::::       ̄ノ  ..:ヽ !ヽ  |  ヾミミヽ
::: |:::::ヽ :::   /´/ ..:::::::_i i ::/ミ==-
:::..ヽ::::__ノ 、       ( `  )/ミヾ))
:ヽ、>´: ! i        ⌒ ''´/ミ<ハ      ヘラクレス
:::::::ヽ:::: ヽ      ,/,二ニ'フ/!i|川  リ
::::::::::ヽ:::: )   , =ニ、_'ー-' .i'-‐┴‐-=、_
:::::::::.. ヽ、_ヽ     `ー‐,';;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;`ヽ、
`'ヽ‐:::::  ゙ヽ、:: /ヽ、, /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ、
;;;;;;;;\     ヽ、;::....  ノ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;i
           ↓
           ↓
  ,/// /    /  /| ∧.  l  l〉,  j.  `ヽ、| `ヽ、  |   ヽ
l /〃  / l  A、リ / l /,〉 .レ|  ,r‐'_,ニニ| lニ=ァ .}  /    |
 .|l |  /!    リ\ <  // (_|.リ l /./´ `ー-‐リ/´ / /ヽ   |
  ヽ! / .l ト、.ヽr'彡r,\′ 〃 /イ `ー― ''7´ __ノイ   }    l
   l l  ヽト `ー Y  `ー ,}! /  ′     ノ       /   ,/ヽ
   ヾ、  ヽ、 ,ノ`ー‐'´ i                 /  ,/ ノ /     テメノス
    `    .7 i.   ノ三           ー==彡 '´  /_/ (
       _ノ,ィ/ l. i´  `ヽ                /´  / `
      ̄ ̄ / , l ゝ-、 '´'                    /ゝ-'
        .l ./ .l   (_ノ   _____、          /
         l/l. ∧  (` t‐'´ ,、_,.-‐' ̄´ i           /
         | / 〉,  `V` ̄      /j          /
        ー―'' ´ ヽ  l.  _,.. ェ>'´        //
              ヽ iゝ┴‐''´ /       /´ ,'     ,.ィ
               ヽ ゝ--‐‐'       ,/    .i    / _
                ヽ         /     l  //´
                 ヽ       /       l / /
                  ヽ、__,,. <´ ̄ ̄丁`i 、 |'  /
                             |  l リ ,/

59 ◆yjgqJrRHho:2010/03/04(木) 20:39:07 ID:tJgHURZE
               ↓
               ↓
             ___
           /      \
          /  ─    ─\
        /    (●)  (●) \  マケドニア王家
        |       (__人__)    |
         \      ` ⌒´   /

  / ̄ ̄\     !
 /ノ( _ノ  \
 |,'⌒ (( ●)(●)    先人の苦労を否定すんな
 |     (__人__)
 |     ` ⌒´ノ ,rっっ                    ,
/"⌒ヽ   ソ,ノ .i゙)' 'ィ´                `    ,. ____
      ゙ヾ ,,/ { ) 丿             ,  ゜;,/⌒    ⌒u:::\ 。
 ィ≒    `\ /'ニ7´     スパァァ────/(◯.;); :::::、;(;.◯));:'::::ヽ‐─────‐‐ ン
/^ヾ      \ ./              ゚ ;i`、 ⌒:(__人__) ⌒:::::;;,´:::|   .
   }      __\___ ___   ____´_;;{   ;` j|r┬-|:;〉::,,゚, 。;;:;;|
   )ンィ⌒ ̄" ̄ ̄ ̄  ̄ ̄  ̄ ̄ ̄  ̄ ̄  ̄ ̄ニ≡┴‐ー-,==ー--ァ人て゜ ゚;:,:: ゜それってヘラクレスとはほとんど他人なんじゃ… .
   ノ/             ≡''        ;;;;(( 三iiii_iiiiiii)))))て,,;;/  。  ;
   ヾ         _____=≒=ー────;‐‐ ̄/i'只 ̄/ ̄|Y‐-<` `
    \、   ー ィ⌒ ̄            //   > |≡| / <〃     ____

60 ◆yjgqJrRHho:2010/03/04(木) 20:39:44 ID:tJgHURZE
  ∧_∧         :,'':.:.::'.+:       ∧_∧  。    :::.+
'::.+:.<"`∀´,>, :'. 。                <"`∀´,>。::'.+:    +  :。::'.+:: :..
::::⊂    つ    ∧_∧    . 。     ⊂    つ ,:'. 。,:'.. .
  ノ ∧_∧    <"`∀´,>            ノ    ノ    +  :。::'.+:: :..  .:+
::::レ <"`∀´,>  ⊂    つ    :: ∧_∧ レ レ     '    ∧__,∧
,' ⊂    つ ノ    ノ ,.  :.:::  <"`∀´,> . '   '。:,''     <"`∀´,>+  :。::'.+:: :..  攻め込むニダ
   ノ    ノ   レ レ  ∧__,∧  ⊂    つ     ∧_∧ :⊂   っ
  レ レ    ∧ ∧:。  <"`∀´,>  ノ    ノ      <"`∀´,> ノ   丿  .:+.:+
   ∧_∧ <,`∀´,>:。ι   っ レ レ ..     ⊂    つレ レ∧             参政権寄越すニダ
  <"`∀´,> ゜レーJ゚ '+:ノ  丿∧∧          ノ    ノ     <'。::,''
:: ⊂    つ ∧∧ ::.レ レ <`∀´>    ∧_∧ レ レ       ゚
,:::'ノ    ノ  <`∀´>      ゚レJ゜    <"`∀´,> ∧__,∧  :   ∧ ∧
 レ レ    ゚レJ゜       ∧∧::.::. ⊂    つ <"`∀´,>    <,`∀´>::'.+:
   ,''。::'.+: ,、   ∧ ∧  <`∀´> ++ノ    ノ  ι   っ    ゚レ J゜.:,''。゜
 ,、   ,:'.<` > : <,`∀´,> '。゚レ J゜.:.:::レ レ    ノ  丿 : ::'.+:



その後マケドニアに危機が訪れる。
国内では王位を巡っての争いが起こり、
国外では周辺民族のイリュリア人やパイオニア人が度々マケドニアに攻め込み領土の一部を占領した。

61 ◆yjgqJrRHho:2010/03/04(木) 20:40:20 ID:tJgHURZE

     γ  ̄ ̄ ̄ヽ
    /        |
   /  ∧へ――‐イ
 /   /  ⌒ ⌒ |
/     /   (・) (・) |
|    (6-----◯⌒つ|
|    ヽ        |
ヽ____ヽ   ( __っ|
     ν|   \__/ /
      |   |\_/   アミュンタス3世 ?-前370

アミュンタス3世は王家の傍流であったがクーデターにより王位を得る。
アミュンタス3世はイリュリアやアテナイ、テーベら諸外国の干渉を受けながら
国を護った。


     ____
    /∵∴∵∴\     V/ ̄ ̄ ̄ ̄ \      /\ /\
   /∵∴∵∴∵∴\     /    ────\    /   ̄  \
  /∵∴//   \|  /  / ⌒   ⌒ |  /        \
  |∵/   (・)   (・) |  | /  (◎)−(◎)| |      (・)(・)  |
  (6       つ  |  (6       つ  | |   三  ○  三
  |    ___  |   |    ___ | |     ___  |
   \   \_/  /    \   \_/ /   |\   \_/  /
     \_____/      \____/     \ \___//
                                \_/  \/
                                  |==|
                                   \Ω/

    フィリッポス        アレクサンドロス    ペルディッカス

アミュンタス3世は3人の息子がいた。フィリッポス2世は3男であり長兄アレクサンドロス
次兄ペルディッカスがいた。

62 ◆yjgqJrRHho:2010/03/04(木) 20:40:56 ID:tJgHURZE
   V/ ̄戦力外 \
   /    ────\
  /  / ⌒   ⌒ |
  | /   (◎)−(◎)|
  (6       つ  |   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  |    ___ |  < 殺されちゃったよ
   \   \_/ /    \_________
     \____/

長兄アレクサンドロスが王位を継ぐが妹の夫プトレマイオスに暗殺される。



    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
   /  / ̄ ̄ ̄ ̄ |
   /  / ⌒  ⌒ |
  | /  (・)  (・) |
   (6      ⌒)  |    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   |   )  ___ |   < 中島 ざまぁぁ
   \    \_/ /     \_________
     \____/

プトレマイオス ?−前365年

63 ◆yjgqJrRHho:2010/03/04(木) 20:41:33 ID:tJgHURZE
       (⌒Y⌒Y⌒)
      /\__/
     /  /    \
     / / ⌒   ⌒ \   のりすけさん、おちついて ここは私が面倒を見ましょう。
  (⌒ /   (・)  (・) |
 (  (6      つ  |  
  ( |    ___ |  
     \   \_/ /   
       \____/

エパミノンダス 前420? - 前362
 テーベ軍の将軍 レウクトラの戦いで斜線陣といわれる陣形を用い 
 スパルタ軍を破った。



この争いに介入したのがアテナイ、テーベであった。
結局テーベの介入で次男ペルディッカスが成年に成るまでプトレマイオスを摂政とすることにした。



     /\ /\
    /   ̄  \
  /        \
  /     ⌒  ⌒  |
 |      (・)(・)  |   すまんカツオ
 |   三  ○  三  
 |     ___  |   
  |\   \_/ /   
  \ \___//
   \_/  \/
     |==|
      \Ω/

この時保障としてテーベに人質として送られたのが当時15歳のフィリッポスであった。

64 ◆yjgqJrRHho:2010/03/04(木) 20:42:09 ID:tJgHURZE


テーベ

               rfl≧rf{   {HHHHH}≧≦.___    〝≧i
          rf{   |___|__rf{〉xxxxx〈`トミ{三三三}≦.___!_
          l ril升HHHH} |ll:l:l:::l:l:ll|   〉rrrrr〈ミ {三三三}
          rf升Hw〉rxxx〈 |ll:l:l:::l:l:ll|    |ll:l: :l:ll|  `〉rrrr〈
  _______    〉TTT〈|ll:l: :l:ll| |ll:l:l:::l:l:ll|    |ll:l: :l:ll|   |ll:l: :l:ll|
  {{{{{l}}}}}___|ll:l: :l:ll||ll:l: :l:ll| |ll:l:l:::l:l:ll|    |ll:l: :l:ll|   |ll:l: :l:ll|
  〉ZZ|l:l:l: :l|ll:l: :l:ll||ll:l: :l:ll| |ll:l:l:::l:l:ll|    |ll:l: :l:ll|   |ll:l: :l:ll|
  |l:l: :l|l:l:l: :l|ll:l: :l:ll||ll:l: :l:ll| |ll:l:l:::l:l:ll|    |ll:l: :l:ll|   |ll:l: :l:ll|
  |l:l: :l|l:l:l: :l|ll:l: :l:ll||ll:l: :l:ll| |ll:l:l:::l:l:ll|    |ll:l: :l:ll|   |ll:l: :l:ll|
  |l:l: :l|l:l:l: :l|ll:l: :l:ll||ll:l: :l:ll| |ll:l:l:::l:l:ll|    |ll:l: :l:ll|   |ll:l: :l:ll|
  |l:l: :l|l:l:l: :l|ll:l: :l:ll||ll:l: :l:ll| |ll:l:l:::l:l:ll|    |ll:l: :l:ll|   |ll:l: :l:ll|
  |l:l: :l|l:l:l: :l|ll:l: :l:ll||ll:l: :l:ll| |ll:l:l:::l:l:ll|    |ll:l: :l:ll|   |ll:l: :l:ll|
  |l:l: :l|l:l:l: :l|ll:l: :l:ll||ll:l: :l:ll| |ll:l:l:::l:l:ll|    |ll:l: :l:ll|   |ll:l: :l:ll|
 i=====冖冖ニニニ二二三三| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄¨¨¨¨¨¨¨¨二二二二!
_ri=====冖冖ニニニ二二三¨| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄¨¨¨¨¨¨¨¨二二二二!
!ー‐--======ニニニ二二三|匚匚匚匚匚匚匚三三三三二二二二!


ギリシア中部のボイオティアに位置する有力ポリス。
ギリシア悲劇の『オイディプス王』の舞台として知られる。
長年、アテナイやスパルタと争っていた。
フィリッポスが人質としていた頃はペロピダス・エパミノンダスらの指導により
前371年のレウクトラの戦いでスパルタを破るなどギリシア世界随一の強国になりつつあった

65 ◆yjgqJrRHho:2010/03/04(木) 20:42:46 ID:tJgHURZE
       (⌒Y⌒Y⌒)
      /\__/
     /  /    \
     / / ⌒   ⌒ \
  (⌒ /   (・)  (・) |
 (  (6      つ  |
  ( |    ___ |
   (⌒\   \_/ /
    \ \____/
     (m   ⌒\
      ノ    / /
      (   ∧ ∧
   ミヘ丿 ∩Д` )
    (ヽ_ノゝ _ノ

     ____
    /∵∴∵∴\
   /∵∴∵∴∵∴\
  /∵∴//   \|
  |∵/   (・)   (・) |
  (6       つ  |  テーベ軍すごいや
  |    ___  |
   \   \_/  /
     \_____/

フィリッポスはエパミノンダスと親交を深め、テーベの地で進んだ教育を受けた。
エパミノンダスの用いた戦術を学んだフィリッポスはのちにその戦術を改良していく。

     ____
    /∵∴∵∴\
   /∵∴∵∴∵∴\
  /∵∴//   \|
  |∵/   (・)   (・) |
  (6       つ  |  (…いつかマケドニアを強国にして、名を世界に轟かせてやる)
  |    ___  |
   \   \_/  /
     \_____/

66 ◆yjgqJrRHho:2010/03/04(木) 20:43:21 ID:tJgHURZE
    /\ /\
    /   ̄  \
  /        \
  /     ⌒  ⌒  |
 |      (・)(・)  |
 |   三  ○  三   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 |     ___  |  < のりすけ一族は許さん。あとカツオ戻ってきて
  |\   \_/ /    \_________
  \ \___//
   \_/  \/
     |==|
      \Ω/

前365年、ペルディッカスはプトレマイオスを討ち、王に即位、フィリッポスもそのころ帰国する。

前359年 ペルディッカスは国境を脅かしていた周辺民族のイリュリア人を討つべく出陣する。

  謝    /                             ._ノ
  罪    L_                       _-‐──-)  .
  し        /                   /:::::::::::::::::::::ヽ   .
   る    /        _____       /:::::::::::::::::::::::::::::::i   えーまじ劣等民族か来たニダーか!!
  ニ    l      /..::::::::::::::::::::::::::::- _   ./::::;;;::'''``""'''''' 、く
  ダ    i  .   /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\  i::::::/ --─‐‐- 厶,
   よ   l    /:::::::/~ ̄ ̄ ̄~ヽ:::::::::::::::ヽ ゙l,゙/ ,-ー、 Ll /,ー--、.ヽ
   ね   _ゝ   /::::/         \:::::::::::| i i. fエ:エi   fエエ)゙` レ、⌒Y⌒ヽ
       「    |:::/ '⌒`   '⌒ヽ  |::::::::::| ( l  -'"/ ヽ `ーー  ゙`l ./´゙'l,::
-┐    ,√    ヽ|  \     /   |:::::::::|  〈   (    )、      } /'゙i,. j:
  レ'⌒ヽ/  . .  /|           _人__人ノ_ ヽヽ ノ`ー'` ヽ   u  ' j゙jノ./::
人_,、ノL_,iノ!     |. |   < _ >    「      L_ヽ 〃r─‐- 、ヽ   / /'´ノ::::
      /      ヽ|   ー─── ノ  キ    了 \ヽ ヽ, -‐┤} }  .ノr''゙ /
ハ ウ  {      /\/!`h、⌒/ )  モ    |/! 「ヽ, `ー /)  _ ‐'  ./
..ッ ェ   ヽ    r-、 . // / |  ̄  ,く    |     > / / `'//-‐、    /
ハ |    > /\\// / /ヽ_ /  !   イ    (  / / //  / `ァ-‐ '   /
..ッ ハ   / /!   ヽ    レ'/   ノ   ニ     >  ' ∠  -‐  ̄ノヽ   /
ハ ..ッ .... {  i l    !    /    フ  .ダ    ./     -‐ / ̄/〉 〈 \ /

67 ◆yjgqJrRHho:2010/03/04(木) 20:43:57 ID:tJgHURZE
    /\ /\
    /   ̄  \
  /        \
  /     ⌒  ⌒  |     うおおおおおおおおおお!!!!
 |      ( )( )  |      無念!!!
 |   三  ○ U 三     フィリッポス、アミュンタスと国をたのんだぞ…
 |     ___  |
  |\   \_/ /
  \ \___//
   \_/  \/
     |==|
      \Ω/

結果は大敗であった。ペルディッカスは討ち取られ、イリュリア人はマケドニア領内に進入した。
    _____
  / \\\\\
 /  \\\\\
/ /  ̄ ̄ ̄ ̄\
|/         |
(6     ´  っ` |   すぐ王位をおわれるですー
|    ___ |
 \   \_/ /
   \___/

アミュンタス4世(?-前336)
ペルディッカス3世の子。父の死により王位に就くがやがて摂政を務めていたフィリッポスに王位を追われる。
その後はフィリッポスの娘キュンナと結婚しエウリュディケを生んだ。


国外では異民族の侵入、国内では幼い王
マケドニアは風前の灯火であった。

68 ◆yjgqJrRHho:2010/03/04(木) 20:44:33 ID:tJgHURZE
国外では異民族の侵入、国内では幼い王
マケドニアは風前の灯火であった。

              ミ三三三≧ニ三彡ミミミミミミ/ .:ィ{.:.:.}.:.:.:/.://.:.::/,ァ、____.:.:.: : : :: ヾ
        ー=ニ三ミミミミミ三三圭圭圭ij/,彡i{{ノ !:.!/ .:{ {{__ノノ三三三ミミヽ:.:.:
          ー=ニ三三ミニ彡三ミミミミミiij三三ii、{ .:! .::jiv亥彡''''¨´ ̄`゙`ヾハ.:.:
       ⌒ ー=三≫ニ ━┛ 三三ミミハY´⌒ヾ圭}.::i .::挂彡'.:/.:  :.:.:.:.:::::::::::}}.:.
           ´ 乂三 ━┛ 彡'三圭ハー、-‐ヾi! } .:::`゙.:.:.:::.:.: ー'ニ二ニ<``..
   __  ___ ⌒>=ニ≦ ━┛三彡≪/,,´´ ̄`ノj .:.::.::.:: :.:.   `ー=‐ ´ ̄`: :   今すぐ俺に王の座を渡すんだ。
`ヾY´⌒`ヽ'⌒\  ー=ニ三ミ 彡三三ニ} ー≠''__ノ .:.:::::ー-=、: . : . .  .:. : : : : :
´⌒∨/ __ V´⌒ヽ.   '⌒ ┃ ┃≫三ヲ'´ ,ィ´'i´ `ヽ:.:..、__`ヾ:.:.:.:..: : : : .: : : : : :
 r=、 ´ ̄j Y⌒{    ー‐ ┛ ┃=ニヲ'  .:.:.:::.:.Yr-‐'ヾ:.:.::)`  : : : \: : : : : :.:.彡
 ゝ-‐'}'⌒Yハ ヽ- ).        ┃ ノ,′.:.:::::r‐-''-:、:::::::.:.:.: : : .  : : :.:ヽ、__ノ´
`¬''〔 ゝ-/ミ、`¬´.:}!      ┛ i! .:.:.:.:::} >rr‐、`V::.:.:.:.:.:.:.:.:.:. : : : : : ヾ{´ ̄
      ̄;!三ミ二ニ=ー――-- ・ ―r――=='}}YY>‐ 、:.:.:.:.:.:.:.:.:.: : : : : : :ji!Y´
に く   j!{{{(´.:.:::::::::{!      ・ .八 ::.::.:.:.(´´_.:_.r≦ヽ:.:.:.:.:.: : : : : .:.: ://'.:.:.:.:.:ノ
     j{{{ハ{:.:.:::::::.::ミ       ・    ヽ ::.:.彡三三三ミヽ :.::.:.:.:.:: :   /`ヾr‐ァf
     巛巛ミ:.:.:::::.:《、____  ___・ r''ハ、 \ ヽ /´⌒`ヾ、:.:乂::.:.::.::: : .::.::///.:: i !
      ミミミ三ニ:.:.::.:彡ミミミミ三ミ.:.:::ミヲ}≫{! .:.Y⌒)__ `ヽ: :.:.:. . ._...イ彡|!: : i j
       `ヾ三彡从巛巛ミミミ三ミ}}}}}}}}/从 {.:.:)ー{⌒.:.:ノ.:.:,r‐ァ‐'ア´.:. |:.:.:.:! ヽ
         `ヾ三三三三彡ijijiミ三彡':./:.:.乂______.>ァ<{:.:/.:.:/.:.:.:.:.:|.:.::! :.:\


そこで現れたのが成長したフィリッポスである。
彼はテーベの地で教育を受け立派な軍人、政治家に成長していた。
彼はアミュンタス4世の摂政を務めていたが後に王位を奪った。

69 ◆yjgqJrRHho:2010/03/04(木) 20:45:10 ID:tJgHURZE
| `l l l l l l l l l l l||    / /ノ   ll|||||||||||||||||||||||||l,   ` |   //   |llllllllll//
.|、 \`l l l l l l l l l\     ||            `ヾ|||l      / /   )lllllシ//
 |  `ヾミミミミミミミ―、_   \ ヽ、_       `l|||ll   |   /   |シ///彡
 |   /  ト、`ヾミヾ`ヾ、ヾヽ     \`ヾ=、、     ヾ||||l、  `l /   ///彡彡彡
 \_ノ  | `l )|||\ `l  ミ、     `ヽヽ-ゞlヽ    ヾ|||||ヽ///  ノ||彡彡彡彡  今すぐ俺と和平を結ぶんだ
  フ    `l  |'|| | `l `l  |||       ̄ ̄´      `||||シ /lllllllllllll彡彡彡((
  /        `l_/||| |  乂―卅―――-- 、_       ̄   ,、'´  イ彡((川 |
 /      ,、'`ヽ、_             `―'´       /二ミイ川川((川| |
 |   ,、'''´´`、    `ヽ、                   |`―'´/川川`l | | |ミミゝ
 `l ,、'´    `、     `、                 ≡|  /ミミミミミ三≡三
  |´     ,、`、,   ,、',、`l                三≡| /ミミミミミ三三三三
  \  ,、'´   `''´´´,、'´ '|                 `l、/ミミ三三三三三ミミ
    `l,、´       ,'´              ―、、     )ミミミミミミミミヾ`ヾ
    |      ,、'´         ,、'´       >―-'´ミミミミミミミ`川ミミヽ
    |   ,、'''´ ,´             _,、   / /ミミミミミミ川川`l川川 ミミ
     |  ,、'´  ,'          ,、―'´ ̄  `-'`l |ミミミミミミ川川| `l川川 `l
     /ヽ、、'   ,'       ―< ̄ ̄ ̄ ̄`―//ミミ|ミミミミミミ|ミミミミ| |
    /  \_  ,'           ̄ ̄ ̄ ̄ヽ-´ノ| `l川||川川川 ミミミ_ミミミミ


フィリッポスは周辺族に貢物を送り和平を結び、攻め込んできたアテナイ軍を破り講和を結んだ。

                      ∧、
                     / ,:.,:`: : >ュ
                    |メlハA: :K^l
 兄さんの仇           _,ィヘ!゚ ,、゚ j:ノlヽ|
     _,. _           └'´ ̄} ̄ ′V、ヽ   うるせえ この野郎
ム\ /7⌒ヽ、             ト、__, ハ_}
 ∨{:.:.{:.:n: ハ!_,. -、        /`ミー―ヘ
 /.∧:.∨ }:{リく /`        ト、  .入  j
 |:/〉 ` |:リ´ ノ          |{  ̄  「丁
 ヽ|   }′{´            `'′   !_{
  {_    ノーi
  | `T¨´  ノ}  フオオオオオ
  { ┴┬イ /
  ヽ   ノ し'
   `「 |
     l. }

この後フィリッポスは仇敵イリュリア人と対決

70 ◆yjgqJrRHho:2010/03/04(木) 20:45:49 ID:tJgHURZE

              / / // // // // // // //
             / / // // // // // // //
            / / // // // // // // //
          / / // // // // // // //
        / / // // // // // // //
       / / // // // // // // //
   ∩___∩ ∩___∩ ∩___∩ ∩___∩
   | ノ      ヽ/⌒)     ヽ/⌒)     ヽ/⌒)     ヽ/⌒)
  /⌒) (゚)   (゚) | .|    (゚) | .|    (゚) | .|    (゚) | .|
 / /   ( _●_)  ミ/ ( _●_)   ミ/ ( _●_)   ミ/ ( _●_)   ミ/
.(  ヽ  |∪|   /  |∪|   /   |∪|   /  |∪|    /  やりりりんビローン
 \    ヽノ /     ヽノ ./      ヽノ /      ヽノ  /
  /      / ./       / ./      / ./         /
 |   _つ  / |   _つ  / |   _つ  / |   _つ  /
 |  /UJ\ \.|  /UJ\ \|  /UJ\ \.|  /UJ\ \
 | /     )  )| /     )  )| /     )  )| /     )  )
 ∪     (  \      (  \      (  \      (  \
        \_)       \_)       \_)       \_)

フィリッポスは重装歩兵部隊を率い騎兵に側面攻撃をさせた。
                                   __
                                    /|: : :.:::|
                                l   | : : : :|
                                 |   |: : :. .:|
                                 |   |: : : :.:|
  iv'ヘ                                |  |:|l==|
  | ;`;|                            |  |:|》: ::::|        i'1
  | ;'l:|           i'`'i             、       /|  |:|\ : |  .      |;'|       ,、
  !:`l'|  ζ\     |;`;|             ‖       〕 .|  |:|  || | ./\   _.|;'|       /.:〉
-、_|_.;l:|   \';、\  :|':i;;|     .  i'1   ||/>  r┘.:|  |:|  ||::| |  ‖‐┘ .:|';|──へ./.:/_r‐
ー|_}:;|    \';、.\|;';;;|   ./〉 |;|_r//  /| ̄\:|  |:|   ̄ .:〃../>.::|;'|:::::::::::::::/.:/:::::::::::
-|_|`|_r:‐:‐:‐:‐\';、\;| r‐//┐_|:|::::::::;⊥、r/.::| .:::::::|/\/\   《// ..:::|;'|:::::[]::::/.:/]:::::::[]::
ー|_};|::::::::::: : :: : {二l\;i`!、::://:::::::::::::::::::r| .::| /.:::::<\/   〈:::.:... \ 》 ' .::::::::/|\_n::::::::::::::::::::
-|_| ̄/\:::::::/`|_{┬| |;、\::::::::i'|::::::r┴冂、 .:::::|::\\ _____:::::.:..〉″へ:::::/ .| |: : : |:|::::::::l`!へ、
ー|_}::/ 、';';〉.:/ /{_|┴lニニニニニl.r┴、_|_|_|:>:::::___|」__:l;_;_//..::. `〈 :| |: : : |:|::::::::| |: : :
-|_;l'_;_;_∠;/_/___l_,,:;;}┬┴┬┴┬┴┐::| .:::|_rェ┘__;!___;!__;|_;_;:::.:/ : :| |: : : |:|::::::::| | : :
~゛'' ┘⊥ 」_ |  |{_|┴┬┴┬┴┬┴┤ .:|_;!__;!__:l__;!__;|<___;_/\_;_;_;|;|-∠|_|;_;_;
         ~゛'''' ┴'::⊥Λ二\.:|  .:|ー:|__;!__;!__;!__:l__;l:::...\/<>::.  ∠二
 `     , '  .   `   ∨_,,,;;;;/. ~゛`┴ -'⊥ .」_;!__;!__;!__;!_;ト、 r─‐-、   ...:.:.:.::.:
             ,                 ~゛ ┴  ⊥. .,_..:::| ::/ ̄. ̄'"ヽ┴-、_;_;_;_;_;_;_
                     ,,       `            ~゛'' ‐-|\___ト--/.. ...:::::::./|

フィリッポスは宿敵イリュリア人をなんとか打ち破った。

71 ◆yjgqJrRHho:2010/03/04(木) 20:46:25 ID:tJgHURZE
        ー=ニ三ミミミミミ三三圭圭圭ij/,彡i{{ノ !:.!/ .:{ {{__ノノ三三三ミミヽ:.:.:
          ー=ニ三三ミニ彡三ミミミミミiij三三ii、{ .:! .::jiv亥彡''''¨´ ̄`゙`ヾハ.:.:
       ⌒ ー=三≫ニ ━┛ 三三ミミハY´⌒ヾ圭}.::i .::挂彡'.:/.:  :.:.:.:.:::::::::::}}.:.
           ´ 乂三 ━┛ 彡'三圭ハー、-‐ヾi! } .:::`゙.:.:.:::.:.: ー'ニ二ニ<``..
   __  ___ ⌒>=ニ≦ ━┛三彡≪/,,´´ ̄`ノj .:.::.::.:: :.:.   `ー=‐ ´ ̄`: :    問題はこれからだぜ
`ヾY´⌒`ヽ'⌒\  ー=ニ三ミ 彡三三ニ} ー≠''__ノ .:.:::::ー-=、: . : . .  .:. : : : : :
´⌒∨/ __ V´⌒ヽ.   '⌒ ┃ ┃≫三ヲ'´ ,ィ´'i´ `ヽ:.:..、__`ヾ:.:.:.:..: : : : .: : : : : :
 r=、 ´ ̄j Y⌒{    ー‐ ┛ ┃=ニヲ'  .:.:.:::.:.Yr-‐'ヾ:.:.::)`  : : : \: : : : : :.:.彡
 ゝ-‐'}'⌒Yハ ヽ- ).        ┃ ノ,′.:.:::::r‐-''-:、:::::::.:.:.: : : .  : : :.:ヽ、__ノ´
`¬''〔 ゝ-/ミ、`¬´.:}!      ┛ i! .:.:.:.:::} >rr‐、`V::.:.:.:.:.:.:.:.:.:. : : : : : ヾ{´ ̄
      ̄;!三ミ二ニ=ー――-- ・ ―r――=='}}YY>‐ 、:.:.:.:.:.:.:.:.:.: : : : : : :ji!Y´
に く   j!{{{(´.:.:::::::::{!      ・ .八 ::.::.:.:.(´´_.:_.r≦ヽ:.:.:.:.:.: : : : : .:.: ://'.:.:.:.:.:ノ
     j{{{ハ{:.:.:::::::.::ミ       ・    ヽ ::.:.彡三三三ミヽ :.::.:.:.:.:: :   /`ヾr‐ァf
     巛巛ミ:.:.:::::.:《、____  ___・ r''ハ、 \ ヽ /´⌒`ヾ、:.:乂::.:.::.::: : .::.::///.:: i !
      ミミミ三ニ:.:.::.:彡ミミミミ三ミ.:.:::ミヲ}≫{! .:.Y⌒)__ `ヽ: :.:.:. . ._...イ彡|!: : i j
       `ヾ三彡从巛巛ミミミ三ミ}}}}}}}}/从 {.:.:)ー{⌒.:.:ノ.:.:,r‐ァ‐'ア´.:. |:.:.:.:! ヽ
         `ヾ三三三三彡ijijiミ三彡':./:.:.乂______.>ァ<{:.:/.:.:/.:.:.:.:.:|.:.::! :.:\

          _Y_
            r'。∧。y.
         ゝ∨ノ                            ,,,ィf...,,,__
          )~~(                         _,,.∠/゙`'''t-nヾ ̄"'''=ー-.....,,,
         ,i   i,    フィリッポスの指導で     ,z'"    ̄ ̄ /n゙゙''''ー--...
         ,i>   <i  マケドニアはどんどん発達し r”^ヽ      く:::::|::|:::〔〕〔〕
         i>   <i.     ていく・・・・・・。      入_,..ノ ℃      ̄U ̄_二ニ=
`=.,,ー- ...,,,__  |,r'''"7ヽ、|  __,,,... -ー,,.='             >ーz-,,,...--,‐,‐;;:'''""~
  ~''':x.,,  ~"|{ G ゝG }|"~  ,,z:''"                     ___
      ~"'=| ゝ、.3 _ノ |=''"~      <ー<>         /  l ̄ ̄\
        .|))    ((|        / ̄ ゙̄i;:、      「 ̄ ̄ ̄ ̄| ̄| ̄ ̄ ̄\
             ))|       r'´ ̄「中] ̄`ヾv、   `-◎──────◎一'
                   ├―┤=├―┤ |li:,
                   |「 ̄ |i ̄i|「.//||「ln|:;
                   ||//__|L_」||__.||l」u|:;
                   |ニ⊃|  |⊂ニ| || ,|/
                   |_. └ー┘ ._| ||/
                   ヘ 「 ̄ ̄ ̄| /

フィリッポス2世はマケドニア西部の上部マケドニアと言われる地域の臣従化を進める
この地域は名目的にはマケドニア王に従っていたが部族ごとに独自の王を持ち、それにしたがっていた。
フィリッポスはこの地域の貴族を首都ペラに移住させ王の直接の臣下にしようとしたのである。

さらに周辺族と政略結婚を行い周囲を固めた

金の採掘、農地開発、軍備拡張など富国強兵を進めた。

72 ◆yjgqJrRHho:2010/03/04(木) 20:47:01 ID:tJgHURZE
後にアレクサンドロスはこう語っている。


         `ヽミメ、 . -‐,=‐
      . . .-‐‐ミ i! Y i! 厶イ__
   ∠..., =‐- i!  i!  i! i! <´      
    .ィ´ i!   i! i! i! i!   i! i! ヽ
.  , ′i! i! i! i! i! i!  i!  i! i!.!   
  /イ i! i! i!ィ i! i./::、 i! ト、 i! i! !    
  /i!.//i!./::iメi/:::::::,メ、「ヽト、 i! i!j     
  /イ i!/! /==。=、:::::.=。===:i!,...i! |     
    j/ j/ i::`:‐:/:::::::: ー一.:´:|ir, }.|    
       i:::::/.::::::、   .::::::|Lンii|
         i: `‐――一'.;.::::ハ.i! j;\
           、  ー ..:::::/;  ヽ:{;;;;;;;ト、__
      . -=''7ヘ.....:.:::::/;;; '   j;;;;;;;j;;;;;;;
   -‐'";;;;;;;;;;/;;;;;;ヽ .イ;;;;: '     /;;;;;;;;|;;;;;;;
  ;;;;;;;;;;;;;;;;;;/;;;;;;;;;;;;|:.:;;:::'    /;;;;;;;;;;;!;;;;;;



「フィリッポスの目に映った当時の諸君の姿は、定まった家もなければ、その日の暮らしにも事欠くという惨めな
有様だった。大方の者は、まだ羊の毛皮を身にまとい、わずかばかりの羊の群れを山の上で放牧しながら、それらを
後生大事に守ってイリュリア人だのトリバロッイだの、すぐ隣のトラキア人だのと勝ち目の少ない苦しい戦いを続けてきたのだ。
父はそんな諸君を見て羊の毛皮の代わりに身に着けるようにと外套を支給してやり諸君を山から平地に連れ出してやりこれから
はもう山中の山中の利に頼るのではなくむしろ持ち前の勇気こそ頼みとして、近隣の蛮族とも十分に対抗出来るだけの勇者ぞろい
に諸君を鍛え上げた。また諸君を都市の住人とした上で、立派な法律や慣習を整備し、都市を整えてやったのだ」

73 ◆yjgqJrRHho:2010/03/04(木) 20:47:37 ID:tJgHURZE
              / / // // // // // // //
             / / // // // // // // //
            / / // // // // // // //
          / / // // // // // // //
        / / // // // // // // //
       / / // // // // // // //
   ∩___∩ ∩___∩ ∩___∩ ∩___∩
   | ノ      ヽ/⌒)     ヽ/⌒)     ヽ/⌒)     ヽ/⌒)
  /⌒) (゚)   (゚) | .|    (゚) | .|    (゚) | .|    (゚) | .|
 / /   ( _●_)  ミ/ ( _●_)   ミ/ ( _●_)   ミ/ ( _●_)   ミ/
.(  ヽ  |∪|   /  |∪|   /   |∪|   /  |∪|    /  やりりりんビローン
 \    ヽノ /     ヽノ ./      ヽノ /      ヽノ  /
  /      / ./       / ./      / ./         /
 |   _つ  / |   _つ  / |   _つ  / |   _つ  /
 |  /UJ\ \.|  /UJ\ \|  /UJ\ \.|  /UJ\ \
 | /     )  )| /     )  )| /     )  )| /     )  )
 ∪     (  \      (  \      (  \      (  \
        \_)       \_)       \_)       \_)

フィリッポス即位前のマケドニア軍は騎兵は強いが歩兵が弱かった。
テーベの人質時代にギリシア式の重装歩兵の密集陣形であるファランクスを学んでいたフィリッポスは
ギリシア式の軍隊を改良したマケドニア式の軍隊を作る。
5.5メートルの長槍を持った密集歩兵部隊を作り、
騎兵隊と組み合わせた。

74 ◆yjgqJrRHho:2010/03/04(木) 20:48:14 ID:tJgHURZE
              ||              ||
          ∧∧ ||          ∧∧ ||
          (゚Д゚,,)')  ∧      (゚Д゚,,)')  ∧_
          |  つ| / ・_)    |  つ| / ・_)  騎兵
        γ⌒!"(,, ノ"!´  ?/  γ⌒!"(,, ノ"!´  ?/
     彡 ? 、_|___ヽ_)_,l   ノ  彡 ? 、_|___ヽ_)_,l   ノ


                 /         /         /
           /..         /        /
  / ̄〈  .  / / ̄〈      // ̄〈     /
  l/",ニヽ~'ヽ/  l/",ニヽ~'ヽ/ l/",ニヽ~'ヽ/
 ノl_・ω・) 0´|   ノl_・ω・) 0´|  ノl_・ω・) 0´|
 ( _ii_/_ノ    ( _ii_/_ノ   ( _ii_/_ノ
  |ヽ0´|       |ヽ0´|       |ヽ0´|
  ノ/'i'i'iゝ     ノ/'i'i'iゝ     ノ/'i'i'iゝ
/(/´"J     /(/´"J     /(/´"J


             ||              ||
          ∧∧ ||          ∧∧ ||
          (゚Д゚,,)')  ∧      (゚Д゚,,)')  ∧_
          |  つ| / ・_)    |  つ| / ・_)   騎兵
        γ⌒!"(,, ノ"!´  ?/  γ⌒!"(,, ノ"!´  ?/
     彡 ? 、_|___ヽ_)_,l   ノ  彡 ? 、_|___ヽ_)_,l   ノ

側面からの攻撃に弱い歩兵の側面に騎兵を置いた。


こうして軍制改革を行いマケドニアを軍事強国に押し上げた

75 ◆yjgqJrRHho:2010/03/04(木) 20:48:50 ID:tJgHURZE

.ミミ三ミミミミ \
ミミミミ川川)))))       !ニニニニ ̄7
 ̄ ̄~'''=-'''''\(__  _,r'     /''7 /~/
/ `ヽ-t、,_ \ i r-、 ̄      / / `'゙
/''~~~`ヽ、\ ハ、/\    ∠/
  ヽ、  .\) い  ゙i
   ___, 、 \ i i ,、_/     /~7  i^i
.てつ_`-'  \ iノ/つ    / /   い,
ニニヽ `--! ⌒∧.Yy_`ヽ, ∠ノ    i__i
ニ--' こノ⌒ / \/ ゙゙̄i,
ー _ -ーノ ./ .( r-、_ノ  /~7  i^i
-f ̄   ̄ニー>、 ヽ~~  `>-、/ /   い,
,,,rー''''' ̄,=-''゙  >⌒ニこ ノ_ノ    i__i
  //゙゙゙  _,,,=,,、-''゙゙`'`r'''゙゙゙
/イ--t-t==''エ__,i___r-!   /~7  i^i
/ ̄~⌒⌒⌒⌒'゙/       / /   い,
:::::::::::::::::::::::::::::::/       .∠ノ    i__i
::::::::::::::::::::::::::::::i
ハ::::::::::::::::::::::::i        /~7  i^i
  ト-、_:::::::::::::i,        / /   い,
ヽハ:.:.:.:\::::::::i      ∠ノ    i__i
い i゙i,:.:.:.:.゙i:::::::i
ハ i \:::: ゙i::::::i,      /~7  i^i
ヽヽ い\.ノ:::::::i      / /   い,
い い i\`<ニエエ=、  ∠ノ    i__i
ヽヽヽ \ \ヽ` ゙ ノー、
\ \\\ \ ̄ _) /~7  i^i
\ ハ >--\   ̄/  / /   い,




一連の改革によって国力を増強したフィリッポスは対外進出を図る。
|  |

フィリッポスの目標はパンガイオンの鉱山とアンフィポリスであった。

76 ◆yjgqJrRHho:2010/03/04(木) 20:49:26 ID:tJgHURZE
        _, -‐ ' ´ ̄ ̄ ¨ヽ
     , -'´:. :. :. :. :. :. ___」
   /:. :. :. :. _, - ' ´ ,r'´ ゙̄ヽ
  く:. :. :. :, -' __, -‐ '´____|
   ヽ/_, -'´, -ォi'¨´  \ ヽ \
    ,ゝ':. :./  /|lト、   ヽ \ ヽ ',
   \/    |-!|ー\、  \ ト、! i
     l:::: i:: l┬::cr ヽヽ┬crl| l
     l:::: l:: l l:::::::j     l::::j {!|  何アレ野蛮人…
     ';:::l ト:⊂⊃‐       ‐⊂: !
      '、:ヽ:| ヽ|      _   ノ l
        ヽ lト、          / /
         l ト从 ー┐ r‐:::イ:/::/
         ヽ| Vィ´ {X}ik'´l/!'´
            /: i_lil__|:i
          i: : :l:::::ヒj::l」      

アテナイ
ギリシアを代表する有力ポリス。パルテノン神殿があったことで知られる。
面積は2400㎡ほどで日本の神奈川県程の大きさがありポリスの中では破格の大きさであった。



同じくアンフィポリスを巡って争っていたアテナイとアンフィポリスをマケドニア領にしピュドナをアテナイ領にする
という条件で和約を結ぶ

┃     _______
|┃     |どっきり  成功|
|┃        ‖ ̄ミ ̄ ̄
|┃       ‖ サッ
|┃≡( ・ω・) E)   テッテレー♪
|┃=⊂   ノ

フィリッポスはその約束を反故し両都市を勢力化に入れた

77 ◆yjgqJrRHho:2010/03/04(木) 20:50:02 ID:tJgHURZE
      > ヽ ヽ) \    「テッサリア連邦です
     ∠´ _____ヽ
    / /  へ_ へlノ  フェライ、フォキスを懲らしめて欲しいのですが」
    ∠__|_|  ̄ .|. ̄|
    /(  `−⊂⊃ーヽ
    /_ |  /∠www>!
── ∠_.ヽ |   ∪  /                                        
.   ./ .| `┬ー┬ー,イ \
   /^\`7 \ノヽ/_/ ヽ ヽ
   /   |  \ \/ >   l i
   |   |.   ◯   ´ ◯ | |.
   |___|          i__l
   (_)   ○    ○  |_)
 ┌||-||┬、___ヘ____|
  | 0 0 | |        |
 /   /  ヽ   |     |
-|    |    |.   |     |
. ヽ、  ヽ  ノ二二⊃二⊃
    ̄ ̄ ̄
テッサリア連邦
テッサリア平原のポリスにより作られた連合体。



デルフォイの隣保同盟内においてフォキス、スパルタとテッサリア連邦らの隣保同盟評議会が対立し
第三次神聖戦争(前356年 - 前346年)が起こる

78 ◆yjgqJrRHho:2010/03/04(木) 20:50:39 ID:tJgHURZE
           / ̄ ̄\
          /   _ノ  \
          |    ( ●)(●)  隣保同盟と言うのは神殿を保護する為に作られたギリシアの諸ポリスによる同盟
          |     (__人__)  で神殿は奉納物が多く来るのでそれをめぐっての争いが多くその戦いは神聖戦争と言われたのだ
             |     ` ⌒´ノ  デルフォイの隣保同盟はアポロンの神殿で有名で、全12カ国が参加していた。
              |         }
              ヽ        }
            ヽ、.,__ __ノ
   _, 、 -― ''"::l:::::::\ー-..,ノ,、.゙,i 、
  /;;;;;;::゙:':、::::::::::::|_:::;、>、_ l|||||゙!:゙、-、_
 丿;;;;;;;;;;;:::::i::::::::::::::/:::::::\゙'' ゙||i l\>::::゙'ー、
. i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|::::::::::::::\::::::::::\ .||||i|::::ヽ::::::|:::!
/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;!:::::::::::::::::::\:::::::::ヽ|||||:::::/::::::::i:::|
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|;;;;:::::::::::::::::::::::\:::::゙、|||:::/::::::::::|:::

前357年ギリシアのテッサリア連邦内のフォキスが罰金刑を受けたが隣保同盟に従わず
デルフォイの神殿を占領。フォキスを支援するスパルタ、アテナイと隣保同盟のテーベ、テッサリア連邦が対立、戦争に発展する。

その中テッサリア内の都市フェライの僭主リュコフロンがフォキスと同盟する。

79 ◆yjgqJrRHho:2010/03/04(木) 20:51:15 ID:tJgHURZE
              ∧_∧
..\           ( ・ω・)
  \          /u /フ'フ  テッサリア今行くよー
    \        〈///
     \      ∠∠/
\     \    彡
    _____ ゴトゴト
  (( /     / ))

  ̄ ̄ ̄ ̄`ヽミミ《ii(!!!/ヽ、/ヾ彡彡'三ミミヽノヽ
|  フンッ   |iッ、ヾ!i川( メ彡ミ彡'´,==ヾ巛彡
ゝ、____ノ  `゙''‐=ミヽ/=ヽi|//彡》ミ)、ヾ、メノ
ミミミミミミミミi       ヽ ヾミツ''' ヘ彡ヽ リ/
ミミミ/ ̄ヾツ     ヽ  ヽ   )  |三キ´((ミ、_ノ
ミミ/::::::::::          \ i  |    |、 ヾヽ
ミ/:::::::  ,ァェ三ミミミャ、  ヽ .i l / ri》ミニミャ、、
゙::::::::   '     ヾミッ、,, 丿i::i i ./,ッ彡ノ‐-─、ヽヽ、
::::::::::::    ‐-、__、ヽヾミミ彡ノノ彡'_ノミミミヽ-彡ヾ、
ヽ:::::::::.    ` `',‐`ゝ、゙' /-‐'´)ミミミ=-`´ヽ  ヽ
:::::i-、:::::       ̄ノ  ..:ヽ !ヽ  |  ヾミミヽ
::: |:::::ヽ :::   /´/ ..:::::::_i i ::/ミ==-    神聖戦争なんて面白そうな戦争、俺だけ
:::..ヽ::::__ノ 、       ( `  )/ミヾ))
:ヽ、>´: ! i        ⌒ ''´/ミ<ハ        仲間外れかよ・・・・・・
:::::::ヽ:::: ヽ      ,/,二ニ'フ/!i|川  リ
::::::::::ヽ:::: )   , =ニ、_'ー-' .i'-‐┴‐-=、_
:::::::::.. ヽ、_ヽ     `ー‐,';;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;`ヽ、
`'ヽ‐:::::  ゙ヽ、:: /ヽ、, /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ、
;;;;;;;;\     ヽ、;::....  ノ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;i


フィリッポスはテッサリア連邦の要請に答えるという名目で参戦し、前353年クロッカス平原の戦いでフォキス軍を破る。
この功でテッサリア連邦内の最高官職であるアルコンに就任した。
この様にフィリッポスは闇雲に外征を行うのではなくギリシア内の対立を利用して勢力を拡大した。

80 ◆yjgqJrRHho:2010/03/04(木) 20:51:53 ID:tJgHURZE
         ___
        /i/i'..       ヽ、_ '⌒ヽ _ノ,'
      / ・,彡        `-ニ二ニ- '_
     /ゝ、ノ 彡/\/\ハ●∀・ハ)//
    ヽ´/| \彡_/ヽ、_○ヽ、__,⌒i//
      ヽ.|  //_ ヽ,--、( ヽ_ノ  ,//__
       ,-−、//::||_)ニ/ ̄)~ー'~//ニノ
     / / ̄// ̄ヘ0,0(/___/ー--'ノ  ヽ
     || | /。' |巛ヘ彡 /:_/ー'二ニニ・) /| ~
     || | ゚゚' | ゝゝヘ(__。_)ニニ))二二二)
     ヽヽ___ノ   ̄ ̄ ̄     ヽヽ__ノ

テッサリアは良質な馬の産地でありマケドニアは強力な騎兵部隊を手に入れたのである。
テッサリア騎兵隊の名はアレクサンドロスの代の東方遠征においても多くで見られる

81 ◆yjgqJrRHho:2010/03/04(木) 20:52:30 ID:tJgHURZE
            / ̄ ̄\
          /   _ノ  \
          |    ( ●)(●)   とまあこんな感じでフィリッポス2世は富国強兵を推し進めてきたわけだが
          |     (__人__)     その軍事力をつかって今ギリシアに進出を図っているんだ。
             |     ` ⌒´ノ
              |         }
              ヽ        }
            ヽ、.,__ __ノ
   _, 、 -― ''"::l:::::::\ー-..,ノ,、.゙,i 、
  /;;;;;;::゙:':、::::::::::::|_:::;、>、_ l|||||゙!:゙、-、_
 丿;;;;;;;;;;;:::::i::::::::::::::/:::::::\゙'' ゙||i l\>::::゙'ー、
. i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|::::::::::::::\::::::::::\ .||||i|::::ヽ::::::|:::!
/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;!:::::::::::::::::::\:::::::::ヽ|||||:::::/::::::::i:::|
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|;;;;:::::::::::::::::::::::\:::::゙、|||:::/::::::::::|:::


          ____        グー♪
         /⌒  ⌒\
       /( ―)  (―)\     まいんちゃんかわいいよまいん
      /::::::⌒(__人__)⌒::::: \
      |              |
__( ⌒-ィ⌒ヽ、   /⌒` '⌒ )__
     `ー-ゝィソノー‐ヾy_ノー"

82 ◆yjgqJrRHho:2010/03/04(木) 20:53:07 ID:tJgHURZE
  / ̄ ̄\     !
 /ノ( _ノ  \
 |,'⌒ (( ●)(●)      起きろ性犯罪者!!
 |     (__人__)
 |     ` ⌒´ノ ,rっっ                    ,
/"⌒ヽ   ソ,ノ .i゙)' 'ィ´                `    ,. ____
      ゙ヾ ,,/ { ) 丿             ,  ゜;,/⌒    ⌒u:::\ 。
 ィ≒    `\ /'ニ7´     スパァァ────/(◯.;); :::::、;(;.◯));:'::::ヽ‐─────‐‐ ン
/^ヾ      \ ./              ゚ ;i`、 ⌒:(__人__) ⌒:::::;;,´:::|   .
   }      __\___ ___   ____´_;;{   ;` j|r┬-|:;〉::,,゚, 。;;:;;|
   )ンィ⌒ ̄" ̄ ̄ ̄  ̄ ̄  ̄ ̄ ̄  ̄ ̄  ̄ ̄ニ≡┴‐ー-,==ー--ァ人て゜ ゚;:,:: ゜まだ手は出してないお
   ノ/             ≡''        ;;;;(( 三iiii_iiiiiii)))))て,,;;/  。  ;
   ヾ         _____=≒=ー────;‐‐ ̄/i'只 ̄/ ̄|Y‐-<` `
    \、   ー ィ⌒ ̄            //   > |≡| / <〃     ____




            / ̄ ̄\
          /   _ノ  \
          |    ( ●)(●)   
          |     (__人__)     お前が珍しく「マケドニアの歴史を学びたい」というからこうして時間をとったのに
             |     ` ⌒´ノ
              |         }
              ヽ        }
            ヽ、.,__ __ノ
   _, 、 -― ''"::l:::::::\ー-..,ノ,、.゙,i 、
  /;;;;;;::゙:':、::::::::::::|_:::;、>、_ l|||||゙!:゙、-、_
 丿;;;;;;;;;;;:::::i::::::::::::::/:::::::\゙'' ゙||i l\>::::゙'ー、
. i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|::::::::::::::\::::::::::\ .||||i|::::ヽ::::::|:::!
/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;!:::::::::::::::::::\:::::::::ヽ|||||:::::/::::::::i:::|
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|;;;;:::::::::::::::::::::::\:::::゙、|||:::/::::::::::|:::

83 ◆yjgqJrRHho:2010/03/04(木) 20:53:43 ID:tJgHURZE
    __
   /   \
 /   _ノ  \
 |    ( ●)(●)            ____
. |     (__人__)           /⌒   ⌒ \
  |     ` ⌒´ノ          /(ー)  (ー) \    はいはいありがとがんす
.  |         }         / ⌒(__人__)⌒   \
.  ヽ        }     \     |    |r┬-|      |   でもリュシマコスは何故そんなにマケドニア史に詳しいのかお?
   ヽ     ノ       \  \   `ー'´     _/
   /    く. \         \  ノ          \
   |     \  \    (⌒二                |
    |    |ヽ、二⌒)、        \        |  |
     
    そりゃお前と違って勉強しないと出世出来ないからな

84 ◆yjgqJrRHho:2010/03/04(木) 20:54:20 ID:tJgHURZE
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

  / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |  ─(⌒)(⌒)   お前リュシマコス君は勉強できるそうだから
 |     (__人__)
 |     ` ⌒´ノ   少しは学んできなさい
 |         }
 ヽ        }
  ヽ     ノ
ラゴス

プトレマイオスの父


 γ::::::::::::::::母::::::::::::ヽ、
  /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
γ:::::::::人::::人::人::::人::::::::ヽ
(:::::::::/ ─    ─ \:::::::)  そうよ同じ白饅頭顔として見習いなさい。
\:/  (⌒)  (⌒)  \ノ
 |     (__人__)     |
 \    ` ⌒´     /
 /            /
 \       (__ノ


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

    __
   /   \
 /   _ノ  \
 |    ( ●)(●)            ____
. |     (__人__)           /⌒   ⌒ \      なるほどやはり親のいうとおりだったのかお
  |     ` ⌒´ノ          /(ー)  (ー) \    
.  |         }         / ⌒(__人__)⌒   \    このやる夫様が学んできてやった事を感謝するといいお
.  ヽ        }     \     |    |r┬-|      |   
   ヽ     ノ       \  \   `ー'´     _/
   /    く. \         \  ノ          \
   |     \  \    (⌒二                |
    |    |ヽ、二⌒)、        \        |  |
     (逆だろ)

85 ◆yjgqJrRHho:2010/03/04(木) 20:54:56 ID:tJgHURZE
     ____
   /      \
  /  ─    ─\
/    (●)  (●) \    まあよく考えたらフィリッポス2世がいくらギリシアを侵略しようが俺には関係ないな
|       (__人__)    |
./     ∩ノ ⊃  /
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /



   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ●)(●)    関係ないこともないぞ。エーゲ海の向こうのペルシアが
. |     (__人__)     フィリッポス2世の最終目標という噂もある。
  |     ` ⌒´ノ     あの王は自分以上の存在を許さないつもりだ
.  |         }
.  ヽ        }
   ヽ     ノ        \
   /    く  \        \
   |     \   \         \
    |    |ヽ、二⌒)、          \

86 ◆yjgqJrRHho:2010/03/04(木) 20:55:33 ID:tJgHURZE
      / ̄ ̄ ̄\
    / ─    ─ \  
   /  (●)  (●)  \.    ペルシアまで
   |    (__人__)    |
   \    ` ⌒´    /
   /              \



  / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ●)(●)    俺がマケドニア王宮に取り入ったのも
. |     (__人__)  
  |     ` ⌒´ノ     マケドニアの急速な領地拡大で人材が不足して俺にも出世のチャンスが在ると思ったからなんだ
.  |         }
.  ヽ        }
   ヽ     ノ        \



  / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ●)(●)    広大なペルシアとの戦争には王子アレクサンドロスも参加するだろうし、
. |     (__人__)  
  |     ` ⌒´ノ     王子の側近の俺等も軍を率いてアジアの大地を駆け抜けることになるかもな
.  |         }
.  ヽ        }
   ヽ     ノ        \

87 ◆yjgqJrRHho:2010/03/04(木) 20:56:09 ID:tJgHURZE
       ____
     /_ノ   ヽ_\
   /( ●) ( ●)\  
  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \  アレクサンドロスならインド当たりまで征服したりしてなwww 
  |     (  (      |    
  \     `ー'     /


   / ̄ ̄\
 /    ⌒ ⌒
 |    ( ●)(●)   そりゃチートでも無理だろ 常識的に考えてwww
. |     (__人__)
  |     ` ⌒´ノ
.  |         }
.  ヽ        }
   ヽ     ノ        \
   /    く  \        \
   |     \   \         \
    |    |ヽ、二⌒)、          \
      ____
     /_ノ   ヽ_\
   /( ●) ( ●)\   わかってるおww いってみただけだおww
  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \
  |     (  (      |
  \     `ー'     /

88 ◆yjgqJrRHho:2010/03/04(木) 20:56:45 ID:tJgHURZE
           ,,.-=ー- 、                    
   /^^^ヽ    ム~゙ア"⌒i .iニ      __ _          
  ( r i Lトi)     {.・ニ・~》iuLヾ、=三二= -ーヽ-
   >ミニ ソ=   ∠v_ニ、iヨjミ=彡T::::::::::::::::::::::::::::\三ニ_    
. 三!::: ̄::::|ニ―   iトH++イ! トソミ::::::::(:::::::::::::::::::::::::::::::::\ニ      
 .ニ|:::::::::::::|三ニ/リ\''''"/'川\:::::::::\,,... ''"~~\::::::::::ヽニ=
ニニ|:::::::::::::ト-="::;;;i::<::|×/ヾミ∠:::::::::::\三ニ   シ"⌒ヘ三   
 三|:::::::::::::!:::::::::::-!::<:::! \  \:::::ヽ::::::::::ヽニ   〈 ム jjj)     
  ニ!,:::::::::::::::::,,,...-へ\! \  |\::::i:::::::::::::\三   ゙=
    ゙ -=- ''"   ニ\:\,,\ノ:::::\::!::::::::::::/\三         
           ―三\:!::゚::。\゚::。ヽ:::::::::::::::: \三ニ―      
           ニ,r..-丶ー--ゝ--=ミ^''- ..,,,_:::::::\三
          ̄ニi:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヾ;:::::: ! ゙"'ヽ::::\― _
           二三|::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/_,,,,,..,,シ;::ヽニ
             ニ|::::::::::::::::;i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::;ノ      \i
           |:::::::::::::::::| \!:::::::::::::::::::|三ニ―   ,....                    ,;;;;、
         ̄ニ|:::::::::::::::::|三 |::::::::::::::::::|ニー _ ,. -<  Yi                   幻⌒ソ、
         ニ三|:::::::::::::::;|三   !:::::::::::::::::ト-'''"~:::::::::::i  |.|==――             〉!ッノ/ )
          ―_|:::::::::::::::|ニ― !::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::! ̄. |三ニ―               6(_シゲルゝ
      _     ―|:::::::::::::::!―― . |::::::::::::::::::::::,,.. - ''"~!  .j―――                  ̄
    =( ^~゙"''ーi~^゙''ヾ;:::!三二ニi;:::::::_,. - ''三ニニ ゙''-'"=
   .―三\ ゙^=..,,ヽ..,,_ />_ニー ^'" ̄ ̄             
      ニ゙"' - .. _,,ヲ三ー                      

アレクサンドロスは少年の頃から誇りが高かった。
彼は足が速いので周囲のものがオリンピック競技会に出るように進めたが

89 ◆yjgqJrRHho:2010/03/04(木) 20:57:22 ID:tJgHURZE
                  __ _
   _,rーく´\  , --、   /⌒  ⌒ \
 ,-く ヽ.\ ヽ Y´ /   /(●)  (●) \    王子ー一緒にオリンピックに出ようおー
 { -! l _」_ノ‐′/   /    (__人__)    \
 ヽ ゙ー'´ ヽ  /   |     . `Y⌒y'´     |
  ゝ、  ノ_ イ    \     ゛ー ′   ,/
    ヽ     |     /    ー‐     ヽ


         `ヽミメ、 . -‐,=‐
      . . .-‐‐ミ i! Y i! 厶イ__
   ∠..., =‐- i!  i!  i! i! <´      
    .ィ´ i!   i! i! i! i!   i! i! ヽ
.  , ′i! i! i! i! i! i!  i!  i! i!.!   
  /イ i! i! i!ィ i! i./::、 i! ト、 i! i! !     諸国の王が俺の相手をしてくれるならね。
  /i!.//i!./::iメi/:::::::,メ、「ヽト、 i! i!j     
  /イ i!/! /==。=、:::::.=。===:i!,...i! |     
    j/ j/ i::`:‐:/:::::::: ー一.:´:|ir, }.|    
       i:::::/.::::::、   .::::::|Lンii|
         i: `‐――一'.;.::::ハ.i! j;\
           、  ー ..:::::/;  ヽ:{;;;;;;;ト、__
      . -=''7ヘ.....:.:::::/;;; '   j;;;;;;;j;;;;;;;
   -‐'";;;;;;;;;;/;;;;;;ヽ .イ;;;;: '     /;;;;;;;;|;;;;;;;
  ;;;;;;;;;;;;;;;;;;/;;;;;;;;;;;;|:.:;;:::'    /;;;;;;;;;;;!;;;;;;

と言ったという。

90 ◆yjgqJrRHho:2010/03/04(木) 20:57:58 ID:tJgHURZE
また
      (ヽ、 _ヽ、  )\     ヽヽ
     _ヽ、     ⌒  ヽ、     \\
     \ ̄     __    )ノ     ヽヽ
    ∠⌒     / )    ⌒ヽ     | |
     )   / ゙̄- く       \   ノノ
    /  /ノ^)___)ノl       ヽ_//
   /   //(/ !_|_|       ヽ三ヽ
   レヘ  |j(/l_/    |ノヽ      |──)
    ノ (/l_/  /⌒| | | |  !   |二 二ヽ
  /   |_/__| |  | -| | ノノ    ノ── 、)
  /    `───| | ノ -| |   |/(())   ヽ
 /⌒) ∧    ヽ/_//  /j()ノ_   (()) i
    // ノ     |_// / ̄ ̄`\ (())  j     ←  ブーケファラス
      (ヘ       ̄   |   ヽ   \   /
       )/(/) / ⌒ |⌒ヽ |\  /i\ /|   )ヽ
            |/      |    !  / | ノ |  ( (
     )ヽ           |  /  /  ( ((|   ) ヽ
    (  )           |  / /    ヽ|  (   )
    ) (      、    /  ) |ヽ、_ __ ノ   )  (
   (   ヽ    ((   /  /−、|        (   ヽ
(    )   )    )ヽ  ヽ_ノ |  |   ヽ   ノ     )
 )  (    (   ノ  )     |   |  ( (  (      (
 (_ ノ     )(  ( (    / /^)  ) )  )
               )  / / /  (  ( _ノ
                 (/__/   )
ある時テッサリアの商人フィロニコスがブーケファラスと言う荒馬を売りに来た。

91 ◆yjgqJrRHho:2010/03/04(木) 20:58:13 ID:tJgHURZE
         / .| | |   l l l   .///    .//|/  |
         ./!  | | |   ,l l l   ///   .///   .|/
          /|||  | | |  ,l l l   /,.-‐、 ///      /
        l ‖/`i、.|  l l l  ,.‐'´  ::`i、"/      ,. /_,.
       l  /  `i、. l l l,.‐'´      :::i'、    ,. ‐'´,. ´/,
      lミ/   _  `-‐'´ _,,       ::::i、,. ‐'´,. ‐'´,. ‐'/
       .l /    ``‐-‐'"´_,        ::::i、‐'´,. ‐'´  ./   この荒馬を13タラントで売ろう。
       l/‐- 、 `` ‐-‐'"´ _,. -‐'"´ ̄ :::::::::〉‐'´     /
.      |    `ヽ、   /       ::::/  ,. -‐'"´/   この馬に乗ればそれだけで男を磨くことになる。
      |.=====、  __ ========::::|"'i⌒ヽ‐'二 /
.      | ` ‐--‐゚/,::: '''' ` ‐---゚‐ ' ´  ::|ミ|⌒i |´  ./
      | 、.__ /,::::::::   、     _ノ :::| |⌒l |  /
.      |  ::/,:::::::::::::      ̄ ̄ ̄  ::::|,|6ノノニ'/
.        |././,:::::::::::__:::)   \__   :::::::||、_ノ─/
.         l.(_::          , \::::::::/l   ./\
.         l.  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  :::ヽ/:: l、三l   \
           l、   ___     ::::::/:  l、 l'    l.‐-
.          _,/l、   ̄ ̄    :::::/::    .l l'      l、
      _,. -' /   !.        ::::/:::      l        l、
       /   ヽ、     :::/:::      ./|.        l、
.      /      ヽ、  ::/:::     ./::::::|       l
     /       ,l::ヽ/:::       /::::::::::::|.




  / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ●)(●)   相場だと馬一頭で1/5タラントなのに13タラントは高すぎだろ。
. |     (__人__)     しかも暴れまくっているし、いらな…
  |     ` ⌒´ノ
.  |         }
.  ヽ        }
   ヽ     ノ  mm
   /    ̄ ̄ ̄ つノ
   |    | ̄ ̄ ̄

92 ◆yjgqJrRHho:2010/03/04(木) 20:58:50 ID:tJgHURZE
           ー=、 ゙ゝ'彡≫三≡ミ゙i`i l l lノ,r'リノッシノ彡ノノシ/F三ノニト
          ´~ゝ-ゝ<リ彡ノノ三ミミミfi l lゝi ノノノノニ彡三彡彡jノヨ'ノ巛ミ>'"二ヽ
          ^`ー三くj〃彡三≡ヾ.ゝt t )l ン"´ ゙ヽ、iミ彡ノシ人ミ三彡ニ=-
            、,:r''7ヘ又彡シ,r/'"~`゙゙゙`'二ニ:;、_,,.,.,  `゙゙ヾミミ三彡ブ>∈ニ
          ,'ニキ王彡彡彡;,fノ -=,=< l /,∠(_,.,.,、  ゙iミ彡彡三ノ∠ニ_
        、_,r=''7ヽ≡彡三彡'" '''"~,r''') `' ゙i  f‐-:,ニィ=、ヽ トミミミ三≫にニニ、ヽ
       =〃ーヽヽfrミ三f'f ,,r;;ニ彡'´ `ヽ,  ノ  ノ.'・'´ ̄  i,ミ三ヽフ<7、,.r--=、
       `ー=''"~`ヾミ》彡/'イ (:ノZニr・ゞ   i f   `"_,,二ニヽ┤ミミY人ノリへ,,.=、
           ,,ノ-r'彡〃:┤ ,,..,.  ̄",:' ,r j t`ヽ,、_,ニニヽ`t三彡彡メ>ノ、_`''"´  なるほど、いいおもちゃになりそうだぜ
         ,r''>=‐ナ〃フノノ:゙i'',r'',.=‐,'".ノ(_rゝ_ノ'" ,.,..,.、_´~)  l ) )ミミ彡==、、
       `~ f 、__,>ヲr7ノF彡 i ( r=''" _,.,.,.,.,.,.,.:ィ",.,-、=、,フ   イ ノミヘ三≡,.,、 ゙ヽ
        ゞ、_彡ナ7ノシノfr(ゝ、tヽ /,r‐―一 '"_,.,.,、ノノ^iフ′ l`ヾミr十=、``ヽ、)
           '"~フフr/ノミヽソ l'  ゙i〈〈(ヽノ'ー''"^´   ~`ヲ^i ,ノ :,ヾ''ー--==:、
            ニf‐ナ''チ,r=ゝノ、  ゙い''^',,.ィrー'='ーメ/ ,' ,/′':,  i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;`ヽ、
           ( ,r''サ;;;;;;;;;;;,ィ 、.゙ヽ、゙tヾ、ー=''"゙゙~´,ノ ,' /   :  ノ,ヾ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;\,,_
           /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/人 ':, `ヽ、 `゙゙゙゙´~´ ̄    /   ,:' /   l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;`゙゙`'''ヽ、,,
         ,,ノ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;t ''"゙t  ゙;, `ヽ.        /  ,:'  /` /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
    ,.:ィ'''"~´;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;゙ゝノ\ ゙ヽ  ヽ、    _ノ  ,'   '^,,.ノ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
  ,:r'´;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽノヽ、、、  ヾ `''''''"´ /  ,' ,.:ィ ''";;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
. /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ、    ヽ   /   r''"/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;


       / ̄ ̄ ̄\
     / ─    ─ \
    /  <○>  <○>  \.   うわ、殺す気やん
    |    (__人__)    |
    \    ` ⌒´    /
    /              \

93 ◆yjgqJrRHho:2010/03/04(木) 20:59:26 ID:tJgHURZE
         `ヽミメ、 . -‐,=‐
      . . .-‐‐ミ i! Y i! 厶イ__
   ∠..., =‐- i!  i!  i! i! <´      
    .ィ´ i!   i! i! i! i!   i! i! ヽ
.  , ′i! i! i! i! i! i!  i!  i! i!.!    いや、しかし勇気と腕前がないばかりになんという名馬を失うことか
  /イ i! i! i!ィ i! i./::、 i! ト、 i! i! !    アレは私に下さい。
  /i!.//i!./::iメi/:::::::,メ、「ヽト、 i! i!j     
  /イ i!/! /==。=、:::::.=。===:i!,...i! |     
    j/ j/ i::`:‐:/:::::::: ー一.:´:|ir, }.|    
       i:::::/.::::::、   .::::::|Lンii|
         i: `‐――一'.;.::::ハ.i! j;\
           、  ー ..:::::/;  ヽ:{;;;;;;;ト、__
      . -=''7ヘ.....:.:::::/;;; '   j;;;;;;;j;;;;;;;
   -‐'";;;;;;;;;;/;;;;;;ヽ .イ;;;;: '     /;;;;;;;;|;;;;;;;
  ;;;;;;;;;;;;;;;;;;/;;;;;;;;;;;;|:.:;;:::'    /;;;;;;;;;;;!;;;;;;
  



        ー=ニ三ミミミミミ三三圭圭圭ij/,彡i{{ノ !:.!/ .:{ {{__ノノ三三三ミミヽ:.:.:
          ー=ニ三三ミニ彡三ミミミミミiij三三ii、{ .:! .::jiv亥彡''''¨´ ̄`゙`ヾハ.:.:
       ⌒ ー=三≫ニ ━┛ 三三ミミハY´⌒ヾ圭}.::i .::挂彡'.:/.:  :.:.:.:.:::::::::::}}.:.
           ´ 乂三 ━┛ 彡'三圭ハー、-‐ヾi! } .:::`゙.:.:.:::.:.: ー'ニ二ニ<``..
   __  ___ ⌒>=ニ≦ ━┛三彡≪/,,´´ ̄`ノj .:.::.::.:: :.:.   `ー=‐ ´ ̄`: :
`ヾY´⌒`ヽ'⌒\  ー=ニ三ミ 彡三三ニ} ー≠''__ノ .:.:::::ー-=、: . : . .  .:. : : : : :
´⌒∨/ __ V´⌒ヽ.   '⌒ ┃ ┃≫三ヲ'´ ,ィ´'i´ `ヽ:.:..、__`ヾ:.:.:.:..: : : : .: : : : : :
 r=、 ´ ̄j Y⌒{    ー‐ ┛ ┃=ニヲ'  .:.:.:::.:.Yr-‐'ヾ:.:.::)`  : : : \: : : : : :.:.彡
 ゝ-‐'}'⌒Yハ ヽ- ).        ┃ ノ,′.:.:::::r‐-''-:、:::::::.:.:.: : : .  : : :.:ヽ、__ノ´    しかし、アレクサンドロスよこの荒馬を乗りこなせなかったらどうする
`¬''〔 ゝ-/ミ、`¬´.:}!      ┛ i! .:.:.:.:::} >rr‐、`V::.:.:.:.:.:.:.:.:.:. : : : : : ヾ{´ ̄
      ̄;!三ミ二ニ=ー――-- ・ ―r――=='}}YY>‐ 、:.:.:.:.:.:.:.:.:.: : : : : : :ji!Y´
に く   j!{{{(´.:.:::::::::{!      ・ .八 ::.::.:.:.(´´_.:_.r≦ヽ:.:.:.:.:.: : : : : .:.: ://'.:.:.:.:.:ノ
     j{{{ハ{:.:.:::::::.::ミ       ・    ヽ ::.:.彡三三三ミヽ :.::.:.:.:.:: :   /`ヾr‐ァf
     巛巛ミ:.:.:::::.:《、____  ___・ r''ハ、 \ ヽ /´⌒`ヾ、:.:乂::.:.::.::: : .::.::///.:: i !
      ミミミ三ニ:.:.::.:彡ミミミミ三ミ.:.:::ミヲ}≫{! .:.Y⌒)__ `ヽ: :.:.:. . ._...イ彡|!: : i j
       `ヾ三彡从巛巛ミミミ三ミ}}}}}}}}/从 {.:.:)ー{⌒.:.:ノ.:.:,r‐ァ‐'ア´.:. |:.:.:.:! ヽ
         `ヾ三三三三彡ijijiミ三彡':./:.:.乂______.>ァ<{:.:/.:.:/.:.:.:.:.:|.:.::! :.:\

94 ◆yjgqJrRHho:2010/03/04(木) 21:00:02 ID:tJgHURZE
   ∠..., =‐- i!  i!  i! i! <´      
    .ィ´ i!   i! i! i! i!   i! i! ヽ
.  , ′i! i! i! i! i! i!  i!  i! i!.!      ならば私がこの馬の代金を払いましょう
  /イ i! i! i!ィ i! i./::、 i! ト、 i! i! !    
  /i!.//i!./::iメi/:::::::,メ、「ヽト、 i! i!j     
  /イ i!/! /==。=、:::::.=。===:i!,...i! |     
    j/ j/ i::`:‐:/:::::::: ー一.:´:|ir, }.|    
       i:::::/.::::::、   .::::::|Lンii|
         i: `‐――一'.;.::::ハ.i! j;\
           、  ー ..:::::/;  ヽ:{;;;;;;;ト、__
      . -=''7ヘ.....:.:::::/;;; '   j;;;;;;;j;;;;;;;
   -‐'";;;;;;;;;;/;;;;;;ヽ .イ;;;;: '     /;;;;;;;;|;;;;;;;
  ;;;;;;;;;;;;;;;;;;/;;;;;;;;;;;;|:.:;;:::'    /;;;;;;;;;;;!;;;;;;




  / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ●)(●)
. |     (__人__)   ストップ、王子どうするの
  |     ` ⌒´ノ
.  |         }
.  ヽ        }
   ヽ     ノ  mm
   /    ̄ ̄ ̄ つノ
   |    | ̄ ̄ ̄

95 ◆yjgqJrRHho:2010/03/04(木) 21:00:38 ID:tJgHURZE
         `ヽミメ、 . -‐,=‐
      . . .-‐‐ミ i! Y i! 厶イ__
   ∠..., =‐- i!  i!  i! i! <´      
    .ィ´ i!   i! i! i! i!   i! i! ヽ
.  , ′i! i! i! i! i! i!  i!  i! i!.!   いや、あいつは自分の影に怯えているだけだ
  /イ i! i! i!ィ i! i./::、 i! ト、 i! i! !    
  /i!.//i!./::iメi/:::::::,メ、「ヽト、 i! i!j     
  /イ i!/! /==。=、:::::.=。===:i!,...i! |     
    j/ j/ i::`:‐:/:::::::: ー一.:´:|ir, }.|    
       i:::::/.::::::、   .::::::|Lンii|
         i: `‐――一'.;.::::ハ.i! j;\
           、  ー ..:::::/;  ヽ:{;;;;;;;ト、__
      . -=''7ヘ.....:.:::::/;;; '   j;;;;;;;j;;;;;;;
   -‐'";;;;;;;;;;/;;;;;;ヽ .イ;;;;: '     /;;;;;;;;|;;;;;;;
  ;;;;;;;;;;;;;;;;;;/;;;;;;;;;;;;|:.:;;:::'    /;;;;;;;;;;;!;;;;;;
  

とアレクサンドロスは見抜き馬の頭を太陽に向けた。

          __
       @/╋  \@
       /,..-、 ,- 、  \
      (│ ^│|^ │_   \
      ( ヽ一●一'  )  ∩ )
     ∩( (_/⌒\_) /ヽ__/   アレクサンドロス〜〜
    ( |\  \⌒ / 》   │
     ヽ─ヽ( , ̄ ノ    / 、
        └~、 ̄  ,_(,_(,丿
          UU ̄´

こうしてブーケファラスを落ち着け、調教してみせた。

96 ◆yjgqJrRHho:2010/03/04(木) 21:01:15 ID:tJgHURZE
             , -───- 、
        ,..‐'´         `ヽ、
       /::              ヽ
      /:::::::::  ,,:‐'''"゙´     `゙''‐、 i
.      l ::::::::::.                  l
     |..::::::::::::... ,. -─- 、  , -─- 、|
    ,r'⌒ヽ====i r' @ } l⌒i (@ ヽ }^i       r'´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
     ! ::`ヽ :::::::::::ヽ,〜 '~_ノ __ヽ ~し、ソ、ノ     | なんちゅうもんを
     ヽ::::(:::::::::::::::;ィ  ̄,J    `ヽ ̄j )ヽ     ,ノ  見せてくれたんや…
     {. :::::::::::::::r'´ ,u'~    、__,丿・! (、 l    '⌒i
  _,.. ‐'`iー'!:::::j  ( 。  ノ ,ゝj~`U ヽ ~:J |     |  なんちゅうもんを…
‐''´:!::::::::l::|:::::l:::::) ん' ゚ / (,'´ __   ,)( 、l      ヽ、_________
:::::::::|:::::: l: l:::::ノ´j  、(  ´ (~ ,><〈  ソ~。‐.、
:::::: |   ! l ~ 。        、´ ,  ` ノ' |。   `‐
    |   l ヽ       __   ̄_,. イ/   !
    :l   ヽ.ヽ       ,.、 , ̄ -‐'//   |
    l    ヽ ヽ.   // / 〉   ://     |
     !    ヽ ヽ// ./ /   ://      !

これを見たフィリッポス2世は泣いて喜んだという。

※フィリッポスはアレクサンドロスに「そなたにふさわしい王国を探すが良い。マケドニアにはおまえのいる場所がない」といった。

アレクサンドロスはこの名馬ブーケファラスに乗り幾多の戦場を駆け抜けた

97 ◆yjgqJrRHho:2010/03/04(木) 21:01:52 ID:tJgHURZE
   ∩___∩
   | ノ      ヽ
  /  ●   ● |   王子ーいい馬見つけてきたクマー
  |    ( _●_)  ミ
 彡、   |∪|  、`\
/ __  ヽノ /´>  )
(___)   / (_/
 |       /        フィロータス ? - 前330年
 |  /\ \      フィリッポス2世の重臣パルメニオンの息子、アレクサンドロスの友人であり後に
 | /    )  )      ヘタイロイ騎兵総指揮官という高い地位を得て東方遠征に参加する。
 ∪    (  \
       \_)

 |   |
.   \|\|   |/|/
      |   |
  (⌒\ _|__|_/⌒)
  \> \  |</
   /     \|  ヽ
   {         }
  /\  ●  ●/\    地デジまであと約2340年
  /\__\     /´> )
 (________|_)ヽ  / (-/
  |  \力__●
  |  /\ \
  | /    )  )
  ∪    (  \
        \.ニ)

98 ◆yjgqJrRHho:2010/03/04(木) 21:02:28 ID:tJgHURZE
                     __     _
                       アナログ           / /`ー / 「|
                     ┼╂┼        | 弋_ノ ∪
                         ∩_┃_∩     / ) 地   .:|
                         | ノ __,ノ ヽ__.ヽ   / /|   デ   .:!  こんなに早いクマー
.        \|\| |/|/     ./  >   < / / .|   ジ   .:|
        「\   | |  /7!    |     ( _●_)/ ./   ヽ . カ /ノ
        ヾ >‐┴┴<.//'    彡、    |∪|  、/      \__//
          Y ●  ●\     / ____.ヽノ /
        |         l    (___)  /
          \ \   /イつ   |       /       ズドドドド…
        (((つ >●'       |  /\ \              .
⌒ヽ     //   ⌒)       | /    )  )     Y⌒ヽ      .
  人     /_/⌒し: ノ⌒  ∪    (  \  ノ⌒ヽ  人
Y⌒ヽ)⌒ヽ  し   Y⌒ヽ⌒        \_)  Y  )⌒ヽ

       `ヽミメ、 . -‐,=‐
      . . .-‐‐ミ i! Y i! 厶イ__
   ∠..., =‐- i!  i!  i! i! <´      
    .ィ´ i!   i! i! i! i!   i! i! ヽ
.  , ′i! i! i! i! i! i!  i!  i! i!.!   馬は間に合ってるぜ
  /イ i! i! i!ィ i! i./::、 i! ト、 i! i! !    
  /i!.//i!./::iメi/:::::::,メ、「ヽト、 i! i!j     
  /イ i!/! /==。=、:::::.=。===:i!,...i! |     
    j/ j/ i::`:‐:/:::::::: ー一.:´:|ir, }.|    
       i:::::/.::::::、   .::::::|Lンii|
         i: `‐――一'.;.::::ハ.i! j;\
           、  ー ..:::::/;  ヽ:{;;;;;;;ト、__
      . -=''7ヘ.....:.:::::/;;; '   j;;;;;;;j;;;;;;;
   -‐'";;;;;;;;;;/;;;;;;ヽ .イ;;;;: '     /;;;;;;;;|;;;;;;;
  ;;;;;;;;;;;;;;;;;;/;;;;;;;;;;;;|:.:;;:::'    /;;;;;;;;;;;!;;;;;;

99 ◆yjgqJrRHho:2010/03/04(木) 21:03:04 ID:tJgHURZE
          __
       @/╋  \@
       /,..-、 ,- 、  \
      (│ ^│|^ │_   \
      ( ヽ一●一'  )  ∩ )
     ∩( (_/⌒\_) /ヽ__/   アレクサンドロス〜〜
    ( |\  \⌒ / 》   │
     ヽ─ヽ( , ̄ ノ    / 、
        └~、 ̄  ,_(,_(,丿
          UU ̄´

   ∩___∩
   | ノ\     ヽ
  /  ●゛  ● |
  | ∪  ( _●_) ミ      なんだあの馬…
 彡、   |∪|   |
/     ∩ノ ⊃  ヽ
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /

100 ◆yjgqJrRHho:2010/03/04(木) 21:03:41 ID:tJgHURZE
        /;'     ...!::::::ヽ、´  ,     ヽ `ヽ、
       く::::::! .    .:::|____r' / /  /   ハィ⌒ヾ、
        >::! :    ::::l::::::l / ///、,ィ' /!   /、,,:;!i   ヽ
        ヽi :    ::::レ'ヽ/ l/_L/,_ト/ ! ,イ l  l:l:   ,`、‐-、
         l :    ::::l l 〉'   '`7-ヽ.`iX !|  / , ;i.  i:.. l::::::::>
         | :     ::l (    `ヾ;シ^'   __,ノ_ノ/::! , l::::レ'´
         l :.:    :::し,          ´ィ=z、_7///:::/!    なによどう見ても犬じゃない
         l: ::    ::::::!i         、 ゞ-',.゛イ〃:/::l
         ! :::.    ::::| ヽ、     _ ...._ ´  /  i :l ::! ̄      韓国なら食われているわ´
        / l ::    .::::|  \   ` ー '  , イ  | .| :|
       / / :    ::::::|    \    ,. イ::::|   l .l ::!
      /  / .:    :::「丁!‐‐‐「! ̄ ̄`!::::::l:::i:::..:  l .l ::l
     / .:/ :::    :::| l l   l l  _,,,_l:::::::リ:::   / i:::l    バルシネ(前363年-前309年)
    / ..:::/  ::  ____,;;シ'_//,___ l_l/ ............´  /  /::::l
   / .:::∠,-r--r-|----ァ ハ r-、`ヾ .:'   .............//ヽ::::i、    ペルシアの名門貴族アルバタゾスの娘。
  / /   l  L二// l ! l\ \ ...:':;: -‐‐‐ '´   `、ヽ    
/  i    丿  //  ,,.l l- l ヽ/ ::::/         ∧ i
    l/ /   く/ ヽ/ l l  |  ! ::::|         / l !

          __
       @/╋  \@
       /,..-、 ,- 、  \
      (│ │| │_   \
      ( ヽ一●一'  )  ∩ )
     ∩( (_/⌒\_) /ヽ__/   
    ( |\  \⌒ / 》   │
     ヽ─ヽ( , ̄ ノ    / 、
        └~、 ̄  ,_(,_(,丿
          UU ̄´

101 ◆yjgqJrRHho:2010/03/04(木) 21:04:17 ID:tJgHURZE
      . . .-‐‐ミ i! Y i! 厶イ__
   ∠..., =‐- i!  i!  i! i! <´      
    .ィ´ i!   i! i! i! i!   i! i! ヽ
.  , ′i! i! i! i! i! i!  i!  i! i!.!   くくく、バルシネ、相変わらずいい度胸だ、気に入ったぜ
  /イ i! i! i!ィ i! i./::、 i! ト、 i! i! !    
  /i!.//i!./::iメi/:::::::,メ、「ヽト、 i! i!j     
  /イ i!/! /==。=、:::::.=。===:i!,...i! |     
    j/ j/ i::`:‐:/:::::::: ー一.:´:|ir, }.|    
       i:::::/.::::::、   .::::::|Lンii|
         i: `‐――一'.;.::::ハ.i! j;\
           、  ー ..:::::/;  ヽ:{;;;;;;;ト、__
      . -=''7ヘ.....:.:::::/;;; '   j;;;;;;;j;;;;;;;
   -‐'";;;;;;;;;;/;;;;;;ヽ .イ;;;;: '     /;;;;;;;;|;;;;;;;
  ;;;;;;;;;;;;;;;;;;/;;;;;;;;;;;;|:.:;;:::'    /;;;;;;;;;;;!;;;;;;



       / ̄ ̄\     (なにあのツンデレ系美少女)
     /  ヽ_  .\
     (●)(● )   |         ____
     (__人__)      |           /      \
     l` ⌒´    |      /─    ─  \    (マケドニアに亡命してきたペルシア人名門貴族のバルシネ
.     {         |       / (●)  (●)   \   王子と仲がいいらしいお)
      {       /      |     (__人__)     |
      ヽ     ノ、     \    ` ⌒´     ,/
     / |/\/ l ^ヽ     /7             l─、
     | |      |  |    |l           | |

                (王子はツンデレが好きだな)

102 ◆yjgqJrRHho:2010/03/04(木) 21:04:53 ID:tJgHURZE
    ... .      . .. .   ... ....    ...        . ...  ......       . .. .
  ,.;;:。;:;;::、;;:。;:;;,.
 ,.,;:;;`;;i`:;:i;,|i!''".                                 .;i;';..;i;';.
..... ""'|i!''''"  i|!、....,........... .......,.,.......,..,.,,.,,. ...... .......,. ,.......,..,........... ...    ,.;;.;i;';.,,;;`;;i`、;i`、 . ............ .
'::',:'':';:,.,i|!、:.,"'`::'::',:'':'`::'::',:'':'` "'"' "'''.''' "'''.''" '::',:'':';:;..,"'`::'::',:'"'`,.;;:。;:;;::、;;:。;:;;,;:。;:;;, ,.;i;';.
 "''    ::':'::' " '''.''"'"  ''"'"' "'''.''' "'''.''"'"''"'"'  "'''.''' "'''. ,.,;:;;`;`;;i`:;:i;,|i!''";,|i!'',.;;:。;:;;::、
'::',:'':'`::'::',:'':'`::':'::',:'':';:;..,"'`',:'':'`::'::''::',:'':';:;..,"'`,:'':'`::'::',:'':'::',:'':';:;..,"'`::'::', '""''|i!''"  ,i|! .....i|!,.,;:;;`;;i`:;:i;,.
'::',:'':';:;'"'"''::',: '"'"''::',:::'::',:'':'`::'::',:'':';:;..,"'`'::',:'':';:;..,"'`'::',:'':';:;..,"'`'::',:'':';:;..,":,.,i|!、'`'::',:、'':';:;..,..、""'|i!''"
',:'':';:;..,"'`',:'':'`::'::''::',:'':';:;..,"'`,:'':'`::              '::',:'':'::',:'':';:;..,"'`::'::',:'':'`::':: '::',:'':';:;..,":,.,i|!、
"'''.''' "'''.''"'"''"'"' " "'''.''' "'''.''"'"''"'"' "'':';:;..,"'`',:'':'`::'::''::',:'':';:;..,"'`,:'':'`::'::',:'':'::',:'"'''.''' "'''.''"'"''"'"
:::       ;..,"'`',:'':'`::''" ;;                    :::;..,"'`',:'':      :::;..,"'`',:'': ;:;: .

     . . .-‐‐ミ i! Y i! 厶イ__
   ∠..., =‐- i!  i!  i! i! <´      
    .ィ´ i!   i! i! i! i!   i! i! ヽ
.  , ′i! i! i! i! i! i!  i!  i! i!.!   レオニダス 今日はブーケファラスに乗ってヨーロッパライオンの群れと
  /イ i! i! i!ィ i! i./::、 i! ト、 i! i! !    
  /i!.//i!./::iメi/:::::::,メ、「ヽト、 i! i!j     戦ってきたぜ 
  /イ i!/! /==。=、:::::.=。===:i!,...i! |     
    j/ j/ i::`:‐:/:::::::: ー一.:´:|ir, }.|    
       i:::::/.::::::、   .::::::|Lンii|
         i: `‐――一'.;.::::ハ.i! j;\
           、  ー ..:::::/;  ヽ:{;;;;;;;ト、__
      . -=''7ヘ.....:.:::::/;;; '   j;;;;;;;j;;;;;;;
   -‐'";;;;;;;;;;/;;;;;;ヽ .イ;;;;: '     /;;;;;;;;|;;;;;;;
  ;;;;;;;;;;;;;;;;;;/;;;;;;;;;;;;|:.:;;:::'    /;;;;;;;;;;;!;;;;;;

103 ◆yjgqJrRHho:2010/03/04(木) 21:05:29 ID:tJgHURZE
       | .::  ::::ヽ\-‐' ̄;;;;;;,,,'''''',,,,;;;;;,,,,..  ̄//::  :: ノ
       |    ::::ヽ`ヽ ,,,,;;;;;''''';; ;;;'';;';;;;;;;;;;;;'''';;;     :: /
       \_  ,,;;;;  ,,;;''  ,,,;;;;,  ;;   ,,;;;,,     ''';;;; <
         〈 ;;   彡;'' (;;;,'' j  ;;  ;ヽ;' ; ';;) ;巛  '''〈     うむ、王子も立派な王家の者らしくなってきたな
        / ;;彡 , ;;.._  /,;; ''   ,,ヽ;;  _,,;;  ,;; '';;ヽ,
       ;/  ;彡' ;;' ~ヽ,( oヽ,〉''     /y'( o,),/~ ;;ミ ミ;; |;   母殿も喜んでおられる。
       ;;|  ;彡 ;;; ミ;  ー;'ミ|      ヾ彡;'´  ;;' ミ  ミ |;
      _;|   ;ミ ;: ミ   ミソ   ..:: ::..  lミ  ,,彡 ;; ;;'' |;;.  馬の扱いはもはや言う事はないぞ
   _,- ',,'' ;;l ;ミ, ヾ   '' ;;;l''  :::.   ::.  ヾ ,,;;;;;ソ ノ;; ミ|
_,-'jj ;/''  ,,:jj ヘ;: ;;;ミ''; ,''  ;;:: ::..::: :::;;  :ヽ  ミ '' ミj;ー、  それでは今日は帰りますぞ。
/; ;;/;' j;j'' ,,,j;;''彡;;  ミ   ,;l , , `ヽ;;,_ ,_,)y , ,tーニ二;ニ_` |:
.,,// j''  ;;;''  メ;二ニ=-j;,; ; ;; ,, lミヽ_;`;_r'' ,,; ;; ; ; 二二ニ;二ー_ |,
/''    jj;;''l  =,-メ―ニ l;;; ; ; ; . ' ヾ;;/ ,, , , ; ; 二;_ーlニ二_ |,
    /;; ヾ''';;;:;;:;;,,.ヾニ=,ー、_;_; _'_,/=\_'_'__メ二__lニ二_ ;|;


……


     . . .-‐‐ミ i! Y i! 厶イ__
   ∠..., =‐- i!  i!  i! i! <´      
    .ィ´ i!   i! i! i! i!   i! i! ヽ
.  , ′i! i! i! i! i! i!  i!  i! i!.!   
  /イ i! i! i!ィ i! i./::、 i! ト、 i! i! !       プトレマイオス、リュシマオス、来てるか
  /i!.//i!./::iメi/:::::::,メ、「ヽト、 i! i!j     
  /イ i!/! /==。=、:::::.=。===:i!,...i! |     
    j/ j/ i::`:‐:/:::::::: ー一.:´:|ir, }.|    
       i:::::/.::::::、   .::::::|Lンii|
         i: `‐――一'.;.::::ハ.i! j;\
           、  ー ..:::::/;  ヽ:{;;;;;;;ト、__
      . -=''7ヘ.....:.:::::/;;; '   j;;;;;;;j;;;;;;;
   -‐'";;;;;;;;;;/;;;;;;ヽ .イ;;;;: '     /;;;;;;;;|;;;;;;;
  ;;;;;;;;;;;;;;;;;;/;;;;;;;;;;;;|:.:;;:::'    /;;;;;;;;;;;!;;;;;;

104 ◆yjgqJrRHho:2010/03/04(木) 21:06:07 ID:tJgHURZE
    /||ミ
   / ::::||
 /:::::::::::||____
 |:::::::::::::::||      ||
 |:::::::::::::::||      ||
 |:::::::::::::::||      || はいはいやる夫来ましたお
 |:::::::::::::::|| ̄ ̄\ ||
 |:::::::::::::::|| ノ  ヽ_\
 |:::::::::::::::||●) (●) \
 |:::::::::::::::|| (_人_)    |
 |:::::::::::::::||___   /
 |::::::::::::::(_____ノ´||
 |::::::::::::::(_ノ / . . . ||
 |:::::::::::::::||/    ||
 |:::::::::::::::||      ||
 \:::::::::::|| ̄ ̄ ̄ ̄
   \ ::::||
    \||


   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ●)(●)   王子、何故我々を呼び出したので?
. |     (__人__)
  |     ` ⌒´ノ
.  |         }
.  ヽ        }
   ヽ     ノ
   .>    <
   |     |
    |     |

105 ◆yjgqJrRHho:2010/03/04(木) 21:06:43 ID:tJgHURZE
     . . .-‐‐ミ i! Y i! 厶イ__
   ∠..., =‐- i!  i!  i! i! <´      
    .ィ´ i!   i! i! i! i!   i! i! ヽ
.  , ′i! i! i! i! i! i!  i!  i! i!.!   
  /イ i! i! i!ィ i! i./::、 i! ト、 i! i! !       お前達レオニダスの教育どう思う?
  /i!.//i!./::iメi/:::::::,メ、「ヽト、 i! i!j     
  /イ i!/! /==。=、:::::.=。===:i!,...i! |     
    j/ j/ i::`:‐:/:::::::: ー一.:´:|ir, }.|    
       i:::::/.::::::、   .::::::|Lンii|
         i: `‐――一'.;.::::ハ.i! j;\
           、  ー ..:::::/;  ヽ:{;;;;;;;ト、__
      . -=''7ヘ.....:.:::::/;;; '   j;;;;;;;j;;;;;;;
   -‐'";;;;;;;;;;/;;;;;;ヽ .イ;;;;: '     /;;;;;;;;|;;;;;;;
  ;;;;;;;;;;;;;;;;;;/;;;;;;;;;;;;|:.:;;:::'    /;;;;;;;;;;;!;;;;;;



       / ̄ ̄\    
     /  ヽ_  .\
     (●)(● )   |         ____
     (__人__)      |           /      \
     l` ⌒´    |      /─    ─  \    
.     {         |       / (●)  (●)   \   マケドニア王家らしい厳しい教育と思いますお
      {       /      |     (__人__)     |
      ヽ     ノ、     \    ` ⌒´     ,/
     / |/\/ l ^ヽ     /7             l─、
     | |      |  |    |l           | |

        (ライオンと戦うのが教育かどうかは置いといて)

106 ◆yjgqJrRHho:2010/03/04(木) 21:07:20 ID:tJgHURZE
  ∠..., =‐- i!  i!  i! i! <´      
    .ィ´ i!   i! i! i! i!   i! i! ヽ
.  , ′i! i! i! i! i! i!  i!  i! i!.!   
  /イ i! i! i!ィ i! i./::、 i! ト、 i! i! !       …俺は世界が見たい
  /i!.//i!./::iメi/:::::::,メ、「ヽト、 i! i!j     
  /イ i!/! /==。=、:::::.=。===:i!,...i! |     
    j/ j/ i::`:‐:/:::::::: ー一.:´:|ir, }.|    
       i:::::/.::::::、   .::::::|Lンii|
         i: `‐――一'.;.::::ハ.i! j;\
           、  ー ..:::::/;  ヽ:{;;;;;;;ト、__
      . -=''7ヘ.....:.:::::/;;; '   j;;;;;;;j;;;;;;;
   -‐'";;;;;;;;;;/;;;;;;ヽ .イ;;;;: '     /;;;;;;;;|;;;;;;;
  ;;;;;;;;;;;;;;;;;;/;;;;;;;;;;;;|:.:;;:::'    /;;;;;;;;;;;!;;;;;;


       / ̄ ̄\    
     /  ヽ_  .\     …
     (●)(● )   |         ____
     (__人__)      |           /      \
     l` ⌒´    |      /─    ─  \    
.     {         |       / (●)  (●)   \   世界とは?
      {       /      |     (__人__)     |
      ヽ     ノ、     \    ` ⌒´     ,/
     / |/\/ l ^ヽ     /7             l─、
     | |      |  |    |l           | |

107 ◆yjgqJrRHho:2010/03/04(木) 21:07:56 ID:tJgHURZE
     . . .-‐‐ミ i! Y i! 厶イ__
   ∠..., =‐- i!  i!  i! i! <´      
    .ィ´ i!   i! i! i! i!   i! i! ヽ
.  , ′i! i! i! i! i! i!  i!  i! i!.!   
  /イ i! i! i!ィ i! i./::、 i! ト、 i! i! !       マケドニアの田舎にいては知ることの出来ない
  /i!.//i!./::iメi/:::::::,メ、「ヽト、 i! i!j        歴史地理文学化学この世のすべてが知りたいんだ
  /イ i!/! /==。=、:::::.=。===:i!,...i! |     
    j/ j/ i::`:‐:/:::::::: ー一.:´:|ir, }.|    
       i:::::/.::::::、   .::::::|Lンii|
         i: `‐――一'.;.::::ハ.i! j;\
           、  ー ..:::::/;  ヽ:{;;;;;;;ト、__
      . -=''7ヘ.....:.:::::/;;; '   j;;;;;;;j;;;;;;;
   -‐'";;;;;;;;;;/;;;;;;ヽ .イ;;;;: '     /;;;;;;;;|;;;;;;;
  ;;;;;;;;;;;;;;;;;;/;;;;;;;;;;;;|:.:;;:::'    /;;;;;;;;;;;!;;;;;;

         ____
       /      \
     / ─    ─ \    
    /   (●)  (●)  \
    |      (__人__)     |   しかし王子その様な多様な知識を持つ人間はいないのでは?
    \     `⌒´    ,/
    /     ー‐    \

108 ◆yjgqJrRHho:2010/03/04(木) 21:08:33 ID:tJgHURZE
     . . .-‐‐ミ i! Y i! 厶イ__
   ∠..., =‐- i!  i!  i! i! <´      
    .ィ´ i!   i! i! i! i!   i! i! ヽ
.  , ′i! i! i! i! i! i!  i!  i! i!.!   
  /イ i! i! i!ィ i! i./::、 i! ト、 i! i! !     
  /i!.//i!./::iメi/:::::::,メ、「ヽト、 i! i!j       いるんだ、一人
  /イ i!/! /==。=、:::::.=。===:i!,...i! |     
    j/ j/ i::`:‐:/:::::::: ー一.:´:|ir, }.|    
       i:::::/.::::::、   .::::::|Lンii|
         i: `‐――一'.;.::::ハ.i! j;\
           、  ー ..:::::/;  ヽ:{;;;;;;;ト、__
      . -=''7ヘ.....:.:::::/;;; '   j;;;;;;;j;;;;;;;
   -‐'";;;;;;;;;;/;;;;;;ヽ .イ;;;;: '     /;;;;;;;;|;;;;;;;
  ;;;;;;;;;;;;;;;;;;/;;;;;;;;;;;;|:.:;;:::'    /;;;;;;;;;;;!;;;;;;


       / ̄ ̄\    
     /  ヽ_  .\
     (●)(● )   |         ____
     (__人__)      |           /      \
     l` ⌒´    |      /─    ─  \    
.     {         |       / (●)  (●)   \   一人?
      {       /      |     (__人__)     |
      ヽ     ノ、     \    ` ⌒´     ,/
     / |/\/ l ^ヽ     /7             l─、
     | |      |  |    |l           | |

109 ◆yjgqJrRHho:2010/03/04(木) 21:09:10 ID:tJgHURZE
           ー=、 ゙ゝ'彡≫三≡ミ゙i`i l l lノ,r'リノッシノ彡ノノシ/F三ノニト
          ´~ゝ-ゝ<リ彡ノノ三ミミミfi l lゝi ノノノノニ彡三彡彡jノヨ'ノ巛ミ>'"二ヽ
          ^`ー三くj〃彡三≡ヾ.ゝt t )l ン"´ ゙ヽ、iミ彡ノシ人ミ三彡ニ=-
            、,:r''7ヘ又彡シ,r/'"~`゙゙゙`'二ニ:;、_,,.,.,  `゙゙ヾミミ三彡ブ>∈ニ
          ,'ニキ王彡彡彡;,fノ -=,=< l /,∠(_,.,.,、  ゙iミ彡彡三ノ∠ニ_
        、_,r=''7ヽ≡彡三彡'" '''"~,r''') `' ゙i  f‐-:,ニィ=、ヽ トミミミ三≫にニニ、ヽ
       =〃ーヽヽfrミ三f'f ,,r;;ニ彡'´ `ヽ,  ノ  ノ.'・'´ ̄  i,ミ三ヽフ<7、,.r--=、
       `ー=''"~`ヾミ》彡/'イ (:ノZニr・ゞ   i f   `"_,,二ニヽ┤ミミY人ノリへ,,.=、        
           ,,ノ-r'彡〃:┤ ,,..,.  ̄",:' ,r j t`ヽ,、_,ニニヽ`t三彡彡メ>ノ、_`''"´   以後アレクサンドロスの教育は俺の友人の
         ,r''>=‐ナ〃フノノ:゙i'',r'',.=‐,'".ノ(_rゝ_ノ'" ,.,..,.、_´~)  l ) )ミミ彡==、、
       `~ f 、__,>ヲr7ノF彡 i ( r=''" _,.,.,.,.,.,.,.:ィ",.,-、=、,フ   イ ノミヘ三≡,.,、 ゙ヽ     アリストテレスが取り仕切る
        ゞ、_彡ナ7ノシノfr(ゝ、tヽ /,r‐―一 '"_,.,.,、ノノ^iフ′ l`ヾミr十=、``ヽ、)
           '"~フフr/ノミヽソ l'  ゙i〈〈(ヽノ'ー''"^´   ~`ヲ^i ,ノ :,ヾ''ー--==:、
            ニf‐ナ''チ,r=ゝノ、  ゙い''^',,.ィrー'='ーメ/ ,' ,/′':,  i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;`ヽ、
           ( ,r''サ;;;;;;;;;;;,ィ 、.゙ヽ、゙tヾ、ー=''"゙゙~´,ノ ,' /   :  ノ,ヾ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;\,,_
           /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/人 ':, `ヽ、 `゙゙゙゙´~´ ̄    /   ,:' /   l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;`゙゙`'''ヽ、,,
         ,,ノ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;t ''"゙t  ゙;, `ヽ.        /  ,:'  /` /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
    ,.:ィ'''"~´;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;゙ゝノ\ ゙ヽ  ヽ、    _ノ  ,'   '^,,.ノ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
  ,:r'´;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽノヽ、、、  ヾ `''''''"´ /  ,' ,.:ィ ''";;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
. /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ、    ヽ   /   r''"/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;

前342年 フィリッポス2世はアレクサンドロスや貴族の息子を首都ペラから離れたミエザの地に学者アリストテレスを招いて教育をさせた。

110 ◆yjgqJrRHho:2010/03/04(木) 21:09:46 ID:tJgHURZE
     ,,             ___, -‐ー‐- 、
                  , ´           \
                 /,       ー 、_   ヽ
              ,イ"´ ,  ;' _      "ヽ, ヘ
            , '⌒ヽ  ;| ,/    , -‐‐-、   i
           ,'゙:::::::::::`、 { / _, '"´::::::::::::::::ヽ ,:} |
          ヘ__,'^ヾ::::::ハi |;;く_:::::;;;;::::∠ ⌒ ー' |r y
            ゝ 弋_'ー'ラゞ"ー-;;, ニ'ー'ニラ    '、
           l ,'  :.:.''"{;|   `ヽ';:.:..     l|´ヽ l
           { |    ;;/'   ┐       { |r} | i
           ゞヘ   ゙゙"ゝ-‐'^ ゙'''''   ┌ノ |二' /
            `゛リ ,´二 二 二二`ヽ  |{  {ー t'
             | }i 、, -‐‐‐- _  ヽl  |   |;, ヘ
             | |l 、 _______  ,` l|   ;;  ';; ヘ=、
             | ,;'  ` 三  `.   ||  ;  / ;  冫}ヽ
             };/   ≡       ||   / ;,/〃三ヽ
           ∠ヘ    三        || <"/ /三三 三 ヽ
          t三三ヘ   三      イ;;'" /  /二 三 三‖=
      -‐ .‖三三./lゝ ─── <:;:;'" / //三 三二=‖三三
三三三三三 ‖三三/ i::ヾ'';:;:;:;:;:;:;:;; '" / / /三三三三‖三三三
三 三 三三 ‖ 三./| |:  ;:;:;..    / /   /三三 二=‖三三三
三三 三 三‖ 三 / | |  ;:;''   / /    /三三三二=‖三三三


アリストテレス(前384年 - 前322年)
プラトンの弟子でありその多岐にわたる業績から「万学の祖」とも呼ばれる西洋哲学界の巨人。
父親がフィリッポスの父アミュンタス3世の典医であった。その縁でアレクサンドロスの家庭教師となり
アレクサンドロスの即位後はアテナイに移り学園リュケイオンを設立したが
アレクサンドロス大王の死後、アテナイで反マケドニア運動が起こり、王の家庭教師であったと言う理由でアリストテレスは追放される。

111 ◆yjgqJrRHho:2010/03/04(木) 21:10:22 ID:tJgHURZE
        ___
      /    \
    /  ⌒  ⌒ \
   /   (●)  (●) ヽ||   なんか一緒に行く事になったお
   |     (__人__)    |u))
   ヽ__  ー‐'  _ノ: l   
   /:::::::/::|ヽ/Vヽ/::ヽ:::_ノ  
   |::::|::>:|   ハ |::<:.!
   |::::|::::ヽ|   リ |:/::|
  _(_ u、_| ニ□ニ |:::::|
 |ニニニニl |':::::::l|.:::::::T
 |____.|_|::::::::|:::::::: |
      ( ̄ ̄)  ̄)

プトレマイオス、リュシマコスは王子と共に学ぶ貴族のメンバーに抜擢されミエザにいく事になった。
 


                        / ̄ ̄\             γ::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ、
                          ⌒   \               /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
                       | ⌒(⌒)-(⌒)             γ:::::::::人::::人::人::::人:::::::ヽ
                       | /// (__人__)           .(:::::::::::/⌒    ⌒  \::::::)
                       |    `Y⌒y'ノ               \:/(⌒)  (⌒)  \ノ
                          |     ゙ー }            | ///(__人__) ///  |   アナタやる夫が選抜メンバーに選ばれたわ
                        ヽ       }            \  `Y⌒y'    /
                          ヽ     ノ              /   ゙ー´      \
               今夜は赤飯だな
          
      ____
    /  ⌒  ^\
   /  ( ●)  (●)
 /  ::::::⌒(_人__)⌒ヽ   そこまですることないお
 |       |r┬-|   |

112 ◆yjgqJrRHho:2010/03/04(木) 21:10:58 ID:tJgHURZE
 
   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |  ─(⌒)(⌒)   でも なんでやる夫なんだろうな
 |     (__人__)
 |     ` ⌒´ノ    うちは貴族といえど『あれ』なのにな
 |         }
 ヽ        }
  ヽ     ノ



 γ::::::::::::::::母::::::::::::ヽ、
  /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
γ:::::::::人::::人::人::::人::::::::ヽ
(:::::::::/ ─    ─ \:::::::)   きっと王子の深い考えがあるのよ
\:/  (⌒)  (⌒)  \ノ
 |     (__人__)     |
 \    ` ⌒´     /
 /            /


    ... .      . .. .   ... ....    ...        . ...  ......       . .. .
  ,.;;:。;:;;::、;;:。;:;;,.
 ,.,;:;;`;;i`:;:i;,|i!''".                                 .;i;';..;i;';.
..... ""'|i!''''"  i|!、....,........... .......,.,.......,..,.,,.,,. ...... .......,. ,.......,..,........... ...    ,.;;.;i;';.,,;;`;;i`、;i`、 . ............ .
'::',:'':';:,.,i|!、:.,"'`::'::',:'':'`::'::',:'':'` "'"' "'''.''' "'''.''" '::',:'':';:;..,"'`::'::',:'"'`,.;;:。;:;;::、;;:。;:;;,;:。;:;;, ,.;i;';.
 "''    ::':'::' " '''.''"'"  ''"'"' "'''.''' "'''.''"'"''"'"'  "'''.''' "'''. ,.,;:;;`;`;;i`:;:i;,|i!''";,|i!'',.;;:。;:;;::、
'::',:'':'`::'::',:'':'`::':'::',:'':';:;..,"'`',:'':'`::'::''::',:'':';:;..,"'`,:'':'`::'::',:'':'::',:'':';:;..,"'`::'::', '""''|i!''"  ,i|! .....i|!,.,;:;;`;;i`:;:i;,.
'::',:'':';:;'"'"''::',: '"'"''::',:::'::',:'':'`::'::',:'':';:;..,"'`'::',:'':';:;..,"'`'::',:'':';:;..,"'`'::',:'':';:;..,":,.,i|!、'`'::',:、'':';:;..,..、""'|i!''"
',:'':';:;..,"'`',:'':'`::'::''::',:'':';:;..,"'`,:'':'`::              '::',:'':'::',:'':';:;..,"'`::'::',:'':'`::':: '::',:'':';:;..,":,.,i|!、
"'''.''' "'''.''"'"''"'"' " "'''.''' "'''.''"'"''"'"' "'':';:;..,"'`',:'':'`::'::''::',:'':';:;..,"'`,:'':'`::'::',:'':'::',:'"'''.''' "'''.''"'"''"'"
:::       ;..,"'`',:'':'`::''" ;;                    :::;..,"'`',:'':      :::;..,"'`',:'': ;:;: .

113 ◆yjgqJrRHho:2010/03/04(木) 21:11:54 ID:tJgHURZE
                 ,r'"´丿ヽ ̄`ヽ、
                 / ,r;:;:、 ⌒   ,ィ;:!
               /  ,イ;:;:;;:;::ゞ、 i ,r;:;:;:,、j
               _」 ,′'´r ェェ-、  j;:イェェ、l、       
             / ゝ,イ j `ヽ`"´.::;;  ト、"´ ヾi    
             ! ,イl〈〈    ,ィjハノ。 。,j、、,,.  l    エートス(空想)、パトス(情熱)、ロゴス(知性)、その三つそろってこそ一人前の塾生よ
                |  Y」 i; ,r'´r-、ニニニ = i! ,/    とりあえず民明書房大全の音読               
             !  ,'  / ,イ,ゞ-j!ーi!ーl-{ i! |     生きて帰ってこれるかな
               ,>,イ  ,!  i/       ,! il,!
            /.:.:/ i .,'  / -‐' "´ ̄ ̄``、ハヽ      
           /.:.:/  | ,' /  ‐'´ ̄ ̄``ヽ `j ,!
         _/.:.:.:.:i  l  ゝ、_      ,:;' ヽ ー' /ヽ
    _,,,/.:i|.:.:.:.:.:.:|  ゙、        ,:'    /.:.:.:\_
_,ィ´.:.:.:.:.:.:.:.:i|.:.:.:.:.:.:|   `ゝ、. : . : . : . : . : . : ./.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`ヽ___
.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:i|.:.:.:.:.:.:|    i  ``ー 、.:.:.:.,、-‐,イ.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:i|.:.:.:.:.:.:|    l      ̄  //.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:

       / ̄ ̄ ̄\
     / ─    ─ \
    /  <○>  <○>  \.    なぜ人が死ぬ?
    |    (__人__)    |
    \    ` ⌒´    /
    /              \

114 ◆yjgqJrRHho:2010/03/04(木) 21:12:30 ID:tJgHURZE

                 ,r'"´丿ヽ ̄`ヽ、
                 / ,r;:;:、 ⌒   ,ィ;:!
               /  ,イ;:;:;;:;::ゞ、 i ,r;:;:;:,、j
               _」 ,′'´r ェェ-、  j;:イェェ、l、
             / ゝ,イ j `ヽ`"´.::;;  ト、"´ ヾi     / スパルタでは男は幼い時から軍事訓練を課せられ、戦士として育てられると言う
             ! ,イl〈〈    ,ィjハノ。 。,j、、,,.  l   <  スパルタ人はなんとおそろしい民族よ
                |  Y」 i; ,r'´r-、ニニニ = i! ,/    ヽ 
             !  ,'  / ,イ,ゞ-j!ーi!ーl-{ i! |
               ,>,イ  ,!  i/       ,! il,!
            /.:.:/ i .,'  / -‐' "´ ̄ ̄``、ハヽ
           /.:.:/  | ,' /  ‐'´ ̄ ̄``ヽ `j ,! 
         _/.:.:.:.:i  l  ゝ、_      ,:;' ヽ ー' /ヽ
    _,,,/.:i|.:.:.:.:.:.:|  ゙、        ,:'    /.:.:.:\_
_,ィ´.:.:.:.:.:.:.:.:i|.:.:.:.:.:.:|   `ゝ、. : . : . : . : . : . : ./.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`ヽ___
.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:i|.:.:.:.:.:.:|    i  ``ー 、.:.:.:.,、-‐,イ.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:i|.:.:.:.:.:.:|    l      ̄  //.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:


       / ̄ ̄ ̄\
     / ─    ─ \
    /  <○>  <○>  \.    お前だよ
    |    (__人__)    |
    \    ` ⌒´    /

115 ◆yjgqJrRHho:2010/03/04(木) 21:13:07 ID:tJgHURZE
             `ー 〈j{弐じ弐 Y´      ,ィ'r‐、 ヽ
                 jハ;ゞイゞイ、 ハ    ,r'´〈   `ヾ,!
              ,イ「  , ! ;. ノ,/`ヽ、  ト、 ! ニゞ、ィj
         , -─‐-‐'´ ゙ゞ、j i 」,イ    \jハトリ  ノ,,」 l
      ,r'´   ,     ̄``ゝ'´ ̄     カY、  ´二`」
     ,!    ,j       ,゙      ``,fヽ、ゞ、  ,イハ
     ト、!   ,イj         /i     ,イ   ``ーrt'"´ 」     /ヽ
    !ミゞ、ハfr'"´ ̄``ヽ、   / トイi/i´ ̄ \ ミゞ!「lィイ/ ``ー- 、/_ 」、rー,
    !ミミ、フ´       ヽ/   j//i/i    ``ー-|j!     _   ニヽ |/
     ゞイ     `ヽ   /     ,f彡rー- 、_   〈  ,r'"´;.;.;.;.`ヽ`フ 」  _ゝ‐,
     ,イ ヽ, _ノ´,イ}   ,/    , ',ィイ;.;.;.;.;.;.;.;.;.;ヽ  } l;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;ト フ i   ,イ
     ヾゝ,:  ,イ´,r'   7 ,イヽ  ,ィイ;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.i   i i.;,r'"´丿ヽ ̄`ヽ、    !
      ゞf Y,ィQソ  ji i ) j ィィイ、;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;|   レ´ ,r;:;:、 ⌒   ,ィ;:!  /
     〈 7 ヾ ` ´ '´ ハ ,Y,ゾゞ,   ヽ;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.! /  ,イ;:;:;;:;::ゞ、 i ,r;:;:;:,、j ,/
       Y ニ'二ニヾ、   ゞ'^ヽ ヽ、,_   \;.;.;.;.;.;.;j _」 ,′'´r ェェ-、  j;:イェェ、l、
      ヾtrー-、 `ヽヽ,ィ´  l     ̄``´ ̄`Y ゝ,イ j `ヽ`"´.::;;  ト、"´ ヾi    エーゲ海の地理を知る為に各自海の鯨を仕留めてきたか
       ヽ、_ _,ィ´  i   ト、.   ,       ! ,イl〈〈    ,ィjハノ。 。,j、、,,.  l
       _,>7 Y    l     /      |  Y」 i; ,r'´r-、ニニニ = i! ,/
 ,r'´ ̄ ̄    ト、ト、   ,/    /   i     !  ,'  / ,イ,ゞ-j!ーi!ーl-{ i! |
/      ``ヽ、 j '   ,.‐ ´       ',    ,>,イ  ,!  i/       ,! il,!
     /     `ヽ ,r'"´         ヽ、 /.:.:/ i .,'  / -‐' "´ ̄ ̄``、ハヽ
   /        ,'               7.:.:/  | ,' /  ‐'´ ̄ ̄``ヽ `j ,!
  /     ヽ、   !   ,        _/.:.:.:.:i  l  ゝ、_      ,:;' ヽ ー' /ヽ
  /        ヾ | ,ィ'´    _,,,/.:i|.:.:.:.:.:.:|  ゙、        ,:'    /.:.:.:\

       / ̄ ̄ ̄\
     / ─    ─ \
    /  <○>  <○>  \.    目的と手段がまるでずれている 
    |    (__人__)    |
    \    ` ⌒´    /
    /              \

116 ◆yjgqJrRHho:2010/03/04(木) 21:13:43 ID:tJgHURZE
      ,               '⌒ヽ
                     {"l " '|
                 _ ノ|i=| ∧__      よく出来たようだな、明日は天体を観察する為に、大気圏突入よ
             ┌ ''"::::::il::l´ T /|::::i::::::::: ̄",ヽ
              l::::‖:::::l::l', y  |::::|:::::::::::::‖:::i
              /l::‖:○i::lゝ'   |::::|:::Ο,':‖::::ゝヽ
             ∧ |::|l::::::::i:|´ 川  |::::|:::::::,':‖/,ハ:::\
           ∠:::i:::',:|l::::::::l:lヾ=="゙i:::::|:::::;:‖:::,イ:::::::::::::\
          {:::::、:ヾ:::::::::::::l::r'´エ ‐┘:::i::::::‖::::/:::::::::::::/
           \::ゝゞ;;::::::::l::l三 三三|::::';::::Y:::/::::::::::::く
            ヽ、:::::i:::::::::{::l三三三 }:::::',::::ゝ,::::::::::::::/
            l::::::::i:::::::::l::l、ー-‐‐‐"ヘ::::',::::::{:::::::::::/
             l::::::::l:::::::::l:| `ヽ、   ヘ:::::',::::ヽ::::::/
              ̄t:::::::::l:| |      ヘ::::',::::ゝ:;/
                ヽ::::::l:l |       ヘ::::::/
                \:l| | ;、      ヘ__|
                 ヾ´|、 ヽ、      |
                 | | ヽ  `    /

     / ̄ ̄\
    _ノ  ヽ、  \
   (○)(○ )   |  .___
   (__人__)  u . |/ー  ー .\
     ヽ`⌒ ´    /(○ )) (○ ))\
     {      /  (__人__))    \
      ヽ    |     )r┬リ u. .  |
        ン   \   ` ⌒ ´     /
      i´    . ン          \
      |   . /             \

117 ◆yjgqJrRHho:2010/03/04(木) 21:14:19 ID:tJgHURZE
             ___
          (⊂二二二⊃)
             ̄ ̄ ̄ ̄
            ____
           /_ノ ' ヽ_\
         /( )    ( )\    
        /    (__人__)    ヽ  
        .|     |r┬-|     |
     __\    `ー'´   /__
    /YYYY /  _ノ(ξ)、_ \YYYYY\
   .|YYYYYY(__/  \__)YYYYYY|
 
   


                ,r'"´丿ヽ ̄`ヽ、
                 / ,r;:;:、 ⌒   ,ィ;:!
               /  ,イ;:;:;;:;::ゞ、 i ,r;:;:;:,、j
               _」 ,′'´r ェェ-、  j;:イェェ、l、       
             / ゝ,イ j `ヽ`"´.::;;  ト、"´ ヾi    
             ! ,イl〈〈    ,ィjハノ。 。,j、、,,.  l   
               |  Y」 i; ,r'´r-、ニニニ = i! ,/    全員そろっとるかー!!
             !  ,'  / ,イ,ゞ-j!ーi!ーl-{ i! |     
               ,>,イ  ,!  i/       ,! il,!    どうじゃお前等世界の広さを思い知ったか
            /.:.:/ i .,'  / -‐' "´ ̄ ̄``、ハヽ     
           /.:.:/  | ,' /  ‐'´ ̄ ̄``ヽ `j ,!
         _/.:.:.:.:i  l  ゝ、_      ,:;' ヽ ー' /ヽ
    _,,,/.:i|.:.:.:.:.:.:|  ゙、        ,:'    /.:.:.:\_
_,ィ´.:.:.:.:.:.:.:.:i|.:.:.:.:.:.:|   `ゝ、. : . : . : . : . : . : ./.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`ヽ___   
.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:i|.:.:.:.:.:.:|    i  ``ー 、.:.:.:.,、-‐,イ.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:i|.:.:.:.:.:.:|    l      ̄  //.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:

118 ◆yjgqJrRHho:2010/03/04(木) 21:14:56 ID:tJgHURZE
       / ̄ ̄ ̄\
     / ─    ─ \
    /  <○>  <○>  \.  世界… 
    |    (__人__)    |
    \    ` ⌒´    /


,                 r'"´丿ヽ ̄`ヽ、
                 / ,r;:;:、 ⌒   ,ィ;:!
               /  ,イ;:;:;;:;::ゞ、 i ,r;:;:;:,、j
               _」 ,′'´r ェェ-、  j;:イェェ、l、       
             / ゝ,イ j `ヽ`"´.::;;  ト、"´ ヾi     うむ、エーゲ海の鯨、エジプトのピラミッド、スパルタの教育                    
             ! ,イl〈〈    ,ィjハノ。 。,j、、,,.  l     ペルシア王の財宝、空に浮かぶ太陽、そのすべてが狭いマケドニアにいては
                |  Y」 i; ,r'´r-、ニニニ = i! ,/     掴めぬ代物よ
             !  ,'  / ,イ,ゞ-j!ーi!ーl-{ i! |    
               ,>,イ  ,!  i/       ,! il,!     だがここで教えたことがすべてではないぞ
            /.:.:/ i .,'  / -‐' "´ ̄ ̄``、ハヽ     世界には誰も到達していない世界がある
           /.:.:/  | ,' /  ‐'´ ̄ ̄``ヽ `j ,!
         _/.:.:.:.:i  l  ゝ、_      ,:;' ヽ ー' /ヽ
    _,,,/.:i|.:.:.:.:.:.:|  ゙、        ,:'    /.:.:.:\_
_,ィ´.:.:.:.:.:.:.:.:i|.:.:.:.:.:.:|   `ゝ、. : . : . : . : . : . : ./.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`ヽ___   
.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:i|.:.:.:.:.:.:|    i  ``ー 、.:.:.:.,、-‐,イ.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.

119 ◆yjgqJrRHho:2010/03/04(木) 21:15:32 ID:tJgHURZE
                ,r'"´丿ヽ ̄`ヽ、
                 / ,r;:;:、 ⌒   ,ィ;:!
               /  ,イ;:;:;;:;::ゞ、 i ,r;:;:;:,、j
               _」 ,′'´r ェェ-、  j;:イェェ、l、        ヘレスポントス※を越えた先にペルシアがある
             / ゝ,イ j `ヽ`"´.::;;  ト、"´ ヾi    
             ! ,イl〈〈    ,ィjハノ。 。,j、、,,.  l      ペルシア王はインダス川までの地域を支配しているがさらにその東にあるのが´
                |  Y」 i; ,r'´r-、ニニニ = i! ,/    
             !  ,'  / ,イ,ゞ-j!ーi!ーl-{ i! |       “インド”。未知の王国よ
               ,>,イ  ,!  i/       ,! il,!
            /.:.:/ i .,'  / -‐' "´ ̄ ̄``、ハヽ     
           /.:.:/  | ,' /  ‐'´ ̄ ̄``ヽ `j ,!
         _/.:.:.:.:i  l  ゝ、_      ,:;' ヽ ー' /ヽ
    _,,,/.:i|.:.:.:.:.:.:|  ゙、        ,:'    /.:.:.:\_
_,ィ´.:.:.:.:.:.:.:.:i|.:.:.:.:.:.:|   `ゝ、. : . : . : . : . : . : ./.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`ヽ___   ※今のダーダネルス海峡
.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:i|.:.:.:.:.:.:|    i  ``ー 、.:.:.:.,、-‐,イ.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:i|.:.:.:.:.:.:|    l      ̄  //.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:

     ____
   /      \
  /  ─    ─\
/    (●)  (●) \
|       (__人__)    |  塾長、インドの先には何があるの?
./     ∩ノ ⊃  /
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /

120 ◆yjgqJrRHho:2010/03/04(木) 21:16:08 ID:tJgHURZE
                 r'"´丿ヽ ̄`ヽ、
                 / ,r;:;:、 ⌒   ,ィ;:!
               /  ,イ;:;:;;:;::ゞ、 i ,r;:;:;:,、j
               _」 ,′'´r ェェ-、  j;:イェェ、l、        ΛΛΛΛΛΛΛΛΛΛΛΛΛΛ
             / ゝ,イ j `ヽ`"´.::;;  ト、"´ ヾi     /                      ヽ
             ! ,イl〈〈    ,ィjハノ。 。,j、、,,.  l   < 行ったことないから分りません
                |  Y」 i; ,r'´r-、ニニニ = i! ,/    ヽ                     /
             !  ,'  / ,イ,ゞ-j!ーi!ーl-{ i! |      V^V^V^V^V^V^V^V^V^V^V^V^V´
               ,>,イ  ,!  i/       ,! il,!
            /.:.:/ i .,'  / -‐' "´ ̄ ̄``、ハヽ
           /.:.:/  | ,' /  ‐'´ ̄ ̄``ヽ `j ,!
         _/.:.:.:.:i  l  ゝ、_      ,:;' ヽ ー' /ヽ
    _,,,/.:i|.:.:.:.:.:.:|  ゙、        ,:'    /.:.:.:\_
_,ィ´.:.:.:.:.:.:.:.:i|.:.:.:.:.:.:|   `ゝ、. : . : . : . : . : . : ./.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`ヽ___
.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:i|.:.:.:.:.:.:|    i  ``ー 、.:.:.:.,、-‐,イ.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:i|.:.:.:.:.:.:|    l      ̄  //.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:
     ____
   /      \
  /  ─    ─\
/    (●)  (●) \   つまり、世界には今だ未知の部分があるのですね
|       (__人__)    |     
./     ∩ノ ⊃  /
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /

121 ◆yjgqJrRHho:2010/03/04(木) 21:16:45 ID:tJgHURZE
     . . .-‐‐ミ i! Y i! 厶イ__
   ∠..., =‐- i!  i!  i! i! <´      
    .ィ´ i!   i! i! i! i!   i! i! ヽ
.  , ′i! i! i! i! i! i!  i!  i! i!.!   
  /イ i! i! i!ィ i! i./::、 i! ト、 i! i! !     くくく、よく言ったプトレマイオス
  /i!.//i!./::iメi/:::::::,メ、「ヽト、 i! i!j       
  /イ i!/! /==。=、:::::.=。===:i!,...i! |     つまりゼウスやヘラクレスでも世界のすべてを見てきてはいないのだな
    j/ j/ i::`:‐:/:::::::: ー一.:´:|ir, }.|    
       i:::::/.::::::、   .::::::|Lンii|
         i: `‐――一'.;.::::ハ.i! j;\
           、  ー ..:::::/;  ヽ:{;;;;;;;ト、__
      . -=''7ヘ.....:.:::::/;;; '   j;;;;;;;j;;;;;;;
   -‐'";;;;;;;;;;/;;;;;;ヽ .イ;;;;: '     /;;;;;;;;|;;;;;;;
  ;;;;;;;;;;;;;;;;;;/;;;;;;;;;;;;|:.:;;:::'    /;;;;;;;;;;;!;;;;;;



                   /
                 r'"´丿ヽ ̄`ヽ、
                 / ,r;:;:、 ⌒   ,ィ;:!
               /  ,イ;:;:;;:;::ゞ、 i ,r;:;:;:,、j
               _」 ,′'´r ェェ-、  j;:イェェ、l、        ΛΛΛΛΛΛΛΛΛΛΛΛΛΛ
             / ゝ,イ j `ヽ`"´.::;;  ト、"´ ヾi     /                      ヽ
             ! ,イl〈〈    ,ィjハノ。 。,j、、,,.  l   < 見てみたいか、世界の果てを、
                |  Y」 i; ,r'´r-、ニニニ = i! ,/    ヽ                     /
             !  ,'  / ,イ,ゞ-j!ーi!ーl-{ i! |      V^V^V^V^V^V^V^V^V^V^V^V^V´
               ,>,イ  ,!  i/       ,! il,!
            /.:.:/ i .,'  / -‐' "´ ̄ ̄``、ハヽ
           /.:.:/  | ,' /  ‐'´ ̄ ̄``ヽ `j ,!
         _/.:.:.:.:i  l  ゝ、_      ,:;' ヽ ー' /ヽ
    _,,,/.:i|.:.:.:.:.:.:|  ゙、        ,:'    /.:.:.:\_
_,ィ´.:.:.:.:.:.:.:.:i|.:.:.:.:.:.:|   `ゝ、. : . : . : . : . : . : ./.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`ヽ___
.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:i|.:.:.:.:.:.:|    i  ``ー 、.:.:.:.,、-‐,イ.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:i|.:.:.:.:.:.:|    l      ̄  //.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:

122 ◆yjgqJrRHho:2010/03/04(木) 21:17:40 ID:tJgHURZE
           ____
         /      \
        /  ─    ─\
      /    (●)  (●) \ (この世界に誰も手出ししていない未知の世界がある・・・)
      |     (__人__)   |
       \     ` ⌒´   ,/
      ノ      ー‐   \

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

i!:i; ll |: |::.:'...,'  i  i| r、ヽ|!  .|! |  |  i'    _,,,,,.,.,..| ',  !| |
:.:.:.:| i!:ii ll |: |:/ '    i!i 〈`i |i   i! i  |  l    ,r''"" l ll l| |
:.:.::.| i!:ii il |   ,.   i  il ト、ヽl!i  i! ! il  l   ィr=テヤ'i´ ll ll |   一つ言っておくね 
::  ! i!:!!!! |. i ./!  i!  i!l i `i'|   | |i !! l   i' ``''`/, i .l| | i
  .:!!i! !!!l |: |::.ノ  i|  ii l i l |::!   i |l. !'! .l   ノ   / ! ! ,l|  i     貴方はヘラクレスの子、誰よりも強くなるのよ
:.:.:.:|i!ii li l |: |::.:i   il|  ii ', l !rト、  !! | ! |-‐   ,,..イ i i /||  ,'
;,:.:.:|i i! ii:l |: |::.:.'      ', .l|_) ',  ll トi l,,..-<    i,i' /,!|| /
トミ|!i i ;iil i   ..,:ii | ,/ir;;;;i, |_)  ',  .!!| i| !)ヽ、 `i   ./,/ ,i || /     
;ニ=| !i! !!l |: ト、、 ' ..i‐''ヾ;;;;;;i,|,),   ', ll.| ' !|○;;;i, | .//| ii ii/
トミ| !ii iiil ト二ミミト、、 ヾ;;;;|○゙), ', ll.|  i|○゙)i! ,l,/ l !!i/
:.:.:.:|;i! i!!il ト三三ニ=ミミト、;;;;;;○゙), ',l.|,_,,i;;;○゙)/   l ,!!/


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 

    . . .-‐‐ミ i! Y i! 厶イ__
   ∠..., =‐- i!  i!  i! i! <´      
    .ィ´ i!   i! i! i! i!   i! i! ヽ
.  , ′i! i! i! i! i! i!  i!  i! i!.!   
  /イ i! i! i!ィ i! i./::、 i! ト、 i! i! !     神話の英雄に並び立てる・・・
  /i!.//i!./::iメi/:::::::,メ、「ヽト、 i! i!j       
  /イ i!/! /==。=、:::::.=。===:i!,...i! |     
    j/ j/ i::`:‐:/:::::::: ー一.:´:|ir, }.|     だったら俺が世界の果てまで征服してやる
       i:::::/.::::::、   .::::::|Lンii|
         i: `‐――一'.;.::::ハ.i! j;\
           、  ー ..:::::/;  ヽ:{;;;;;;;ト、__
      . -=''7ヘ.....:.:::::/;;; '   j;;;;;;;j;;;;;;;
   -‐'";;;;;;;;;;/;;;;;;ヽ .イ;;;;: '     /;;;;;;;;|;;;;;;;
  ;;;;;;;;;;;;;;;;;;/;;;;;;;;;;;;|:.:;;:::'    /;;;;;;;;;;;!;;;;;;

123 ◆yjgqJrRHho:2010/03/04(木) 21:18:16 ID:tJgHURZE
  / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ●)(●)  王子いくらなんでも無理だろ常識的に考えて
. |     (__人__)
  |     ` ⌒´ノ
.  |         }
.  ヽ        }
   ヽ     ノ        \
   /    く  \        \
   |     \   \         \
    |    |ヽ、二⌒)、          \



             , -‐:、
.            /:::::::::::::``''ー-、
          /:::::::::::::::::::::::::::::::::::`'ヽ、_
         /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ,
        /::::::::::::::r;::::::::: ::::::::::::::::::::::::::::::::::':,
.       /:: .:: .::/ i::::lヽ::...   ::::::::::::::::::::::',
       /:::.  .::/  l;::l, \:::::::::....  : :::::: :::i
      i::::::::.. .:::/__ヽ,'、':,  ,.、::::::::::::::.   :::::l    ワ ン ピ ー ス
      |:::::::::::::::i──、ヽ'、':,∠二'、:::::::::::..... :::::|   ひとつなぎの大秘宝 でも探す気かい
      ヽ;:::::::::::|、.  l   ヾ;':,  l  \:::::::::::::::::::|
       ヽ:::::::::!ヽ__,.ノ   ヾ';、__,ノ':::::::::::::::::::!
        \::::|   ___ ヽ,  ./::::::::::::::::/
          \':、.  l   l  ヽ./::::::::::::/
           ,l::;:`ヽヽ__ノ,. -'^i´::::;::::::i'~
          /:/:::/ヽ;:`=:゙r''~ /;_'~ l::;、:\          ペルディッカス
        ,.〃'/r'、~ヾ; i゙  /,. :ヘ、i! ヾ、;''ー-;      マケドニア貴族オロンテスの子 ミエザで共に学んでいた。
        /~i',ヽ) ! )ヽニニr;ュ~,:'ニ) `ヽ,  ̄
          Fミ'  `' ノ. 〈 ー'゙ メ‐ニ⊃ :i
          |ヒ',.__  〈   ヽ,   ´ニ⊃/
          |   !、 ヽ, _,ノ  _,.、ヽ,/
          し‐'"~!ヽ,.‐'" , ‐ヽ、 ソ
          レ<"~/''~  /i~゙ヽ i/

124 ◆yjgqJrRHho:2010/03/04(木) 21:18:52 ID:tJgHURZE
       /            /            '.  '
      /             ′              |   ',
       .′               l  |    /   |    |  l l    ) )    ,,)
     ′               |  |l   /| /|    |  | |l   ( ,    (
     |     /            |  | l /  | /|    ∧  | | l   ) )   ,,)
      | |   ′   |       |  | _l |. -|/ー、|   ./ ┤ | ||  ( ,   (
      | |  |    |       |\|´_」厶ニく |  /厶イ ∧l l   .) )   )
      | l.|   |    |   |  | ィて::::「|   | / f´l| ノイ l  |  ( ヽ ヽ   そういうギャンブル的な人生、嫌いじゃないけどね
      l | l   |    |   |  |  ヾ辷ソ   ´  ヒソ  !  |、|  ((,  (
     l.| '、 l  |l  '.    '  |   ̄         丶  |  | \、   )  )
          \l |ヘ  ヽ   \ l  ` ` `         ′ ハ|  \  (,, (
         ヽ| \  |\   |\           __  ヘ ∩:( ゙i   :( ゙iノ
.            /   `トゝ \ l         / l'/  ≡,( '' -メ≡≡
           ∨  |.    \丶       `ー'/     l. l ゛''_ ,,,\
           /  r┤         `l≧ー― '     .l と゛_,, \l
            〉 r‐┘ \          |          .l.  ,- '゛゛'' l
           厶イ       `ー-、_     |          .l   ゛'' )  l.


     ____
   /      \
  /  ─    ─\
/    (●)  (●) \   (こりゃずいぶんな野心家だな) 
|       (__人__)    |  やる夫はせめてエジプト当たりで引きこもりたいと思いますお 
./     ∩ノ ⊃  /
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /

125 ◆yjgqJrRHho:2010/03/04(木) 21:19:28 ID:tJgHURZE
           、‐- 、 ,. -- _
          ,ゝ ̄ `  ′゙,∠.._      
       /´ " " " ゙ ゙ ゙ .<`     
       7 " " " " , ゙ ゙ ゙  、\
.      i " " " ゙,.ィ / \ ゙ ` ゙ \   
.        | " " ,ィ/‐l/、  ,ゞト、゙ 、゙ヽl     くくく、お前達と一緒ならペルシアの王もインドの王にも勝てる気がする
       | r=、 l.=。==._ ,。==ゞ ゙ N        
.      | {にl l ` ̄  _ \´ハN        俺が世界を征服したらプトレマイオスにエジプトを 
       ,l ヾ=lノ  __ ‘ ‐  ゝ       
   _./:l "./ ヽ. ∟..二ニ7/          ペルディッカスにバビロンを、リュシマコスにはバルカン半島をくれてやる
‐''"´:/::::::| /    \   一 /、       
::::::::: !::::::::l′     \ ,イ:::::\
::::::::::l::::::::::l         /:`:::l::::::::::::\    
::::::::::|:::::::::::\     /:::::::::::l::::::::::::::::::\  
::::::::::|::::::/\ヽ   l::ヘ::::::::l:::::::::::::::::::::ハ
::::::::::l/:::::::::::o:ト .」::-:::::\::!::::::::::::::::/::::l  
:::::::::::::::::::::::::::::: l`ー'l:::::::::::::::::`:::::::::::::/::::::::l 


     ____
   /      \
  /  ─    ─\
/    (●)  (●) \   それで王子は何を得るんだお?
|       (__人__)    |  
./     ∩ノ ⊃  /
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /

126 ◆yjgqJrRHho:2010/03/04(木) 21:20:04 ID:tJgHURZE
   , ‐'´ _                         _`‐、
 ∠ -‐'' /     l||   l||      l|l    ||l      `‐、 ̄
    , '   l||          l|l  ,    l|l           ヽ
.    /      l||    l||   ,ィ  /l/|       ||l    、ヽ
   /   l||      ,イ ./!  / |  /  | lll ト、  ||l    |l  l\!
.  ,' ,.イ    l||   / l ll/ l |l/ | ll/   l  | l     ||l     |
 / | lll  /|   / | / | /  | /    ヽl !.ヽト、      ||  
.    |  / :l lll /─|/‐-l/、 l/   ,. -─ヽ!ー` ヽ |ll  |ll |  
   l ll /  | r:、 /         `    '´          ヽ  ,r‐、 |  
   ! ./  |/| |ll|.====。==    ==。==== |l|l|'-、 l !      俺は誰も見てない世界の果て、それを見てみたい
   |/    | | |  ` ー--‐ ' | :   ー--‐ ' ´   | !` i | ||
           | | !          ::| :          | .|ヽl l !
       /l |l|       :::| :          |ll!_ノ.,' !\    
      /  `i|         r_::| : _,         :| |_ノ ,'  \
    _, イ       ヽ   、     ー'       ,   ,|,! ll ,'    ト 
-‐' ´  .|        ヽ   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  /:|  /       !
  -‐' ´|         |;;ヽ     ___     ./:: :| l /       :|  
.     |        |;;;;;;;\    ̄ ̄    /:::  │/       |
     |        !;;::::::::::\       ./::::     |/         :|
.     |          l;:::::::::::::::::\    /:::::       |         |
    |         :|:::::::::::::::::::::::`ー:'::::::       |           |

127名無しのやる夫だお:2010/03/04(木) 21:20:10 ID:NDIM9CeM
いいなぁ‥少年時代の見果てぬあの夢

128 ◆yjgqJrRHho:2010/03/04(木) 21:20:42 ID:tJgHURZE
.       /            /            '.  '
      /             ′              |   ',
       .′               l  |    /   |    |  l l
     ′               |  |l   /| /|    |  | |l
     |     /            |  | l /  | /|    ∧  | | l     ところで王子、僕には何もくれないの?
      | |   ′   |       |  | _l |. -|/ー、|   ./ ┤ | ||     
      | |  |    |       |\|´_」厶ニく |  /厶イ ∧l l     
      | l.|   |    |   |  | ィて::::「|   | / f´l| ノイ l  |
      l | l   |    |   |  |  ヾ辷ソ   ´  ヒソ  !  |、|
     l.| '、 l  |l  '.    '  |   ̄         丶  |  | \、
          \l |ヘ  ヽ   \ l  ` ` `         ′ ハ|  \
         ヽ| \  |\   |\           __  ヘ  リ
.            /   `トゝ \ l         / l'/ |/
           ∨  |.    \丶       `ー'/    l/
           /  r┤         `l≧ー― '
            〉 r‐┘ \          |
           厶イ       `ー-、_     |

129 ◆yjgqJrRHho:2010/03/04(木) 21:21:18 ID:tJgHURZE
      . . .-‐‐ミ i! Y i! 厶イ__
   ∠..., =‐- i!  i!  i! i! <´      
    .ィ´ i!   i! i! i! i!   i! i! ヽ
.  , ′i! i! i! i! i! i!  i!  i! i!.!   
  /イ i! i! i!ィ i! i./::、 i! ト、 i! i! !     お前はいつでも俺のそばにいるんだ
  /i!.//i!./::iメi/:::::::,メ、「ヽト、 i! i!j       
  /イ i!/! /==。=、:::::.=。===:i!,...i! |     
    j/ j/ i::`:‐:/:::::::: ー一.:´:|ir, }.|    
       i:::::/.::::::、   .::::::|Lンii|
         i: `‐――一'.;.::::ハ.i! j;\
           、  ー ..:::::/;  ヽ:{;;;;;;;ト、__
      . -=''7ヘ.....:.:::::/;;; '   j;;;;;;;j;;;;;;;
   -‐'";;;;;;;;;;/;;;;;;ヽ .イ;;;;: '     /;;;;;;;;|;;;;;;;
  ;;;;;;;;;;;;;;;;;;/;;;;;;;;;;;;|:.:;;:::'    /;;;;;;;;;;;!;;;;;;          



  /〃     ii  | i ト、  |  |  / ! / i| ii    . : ハ
.  /〃|    八  ト、八| \ |丿 '  / j / .斗 八   . : i ∧
  厶ii: . l       |ヽj厶≧=≦.ヽ!  厶ィ≧=孑=ミ|/|/|   : : ∧ ハ
    ii: : i: .   N イ  し'J::}`       し'J:::} V j   : : / i|
    |i: : i: : {  ', 八 弋゚_ツ       弋゚_ツ ノ ,'  : : / ハ|    もう!!
   八: : : : ハ  ',   ー一 // //  ー一  / /: : / / ノ
     ヽ八: : : .  ', //// 〈!   //// / /: : / 〈
.    ∧: :ヽ: : ト、ハ           _           厶'イ // 〉
.    〈 ∨V\| >‐、       /:::ヽ     ___イ ノィ./ ∧
     ト、    /⌒ヽ \     ー'    (  . ヘ、  , '  〉
     | \. /  /`ヽイ ≧=‐-‐=≦ xく⌒ヽ   V/ /|
     |   `〈    /`Y\ `X´ /ヽ ヽ.     〉 / |

130 ◆yjgqJrRHho:2010/03/04(木) 21:21:55 ID:tJgHURZE
: : ' ,             
.,;:/  ̄ ̄\
/        ヽ     なにやってはるんすか
::::::   U   |.   . . .   . .. .. 
:::::::::::      |   ./ ̄ ̄ ̄ \.. . .
|::::::::::::::    .| ./:::::::::::::::: U  \    突っ込んだら負けだ
|::::::::::::::     |/::::::::::::::::       \.
ヽ:::::::::::::     ||::::::::::::::::::::::::         |
  ヽ::::::::::  ノ .\::::::::::::::::       /
  /:::::::::::: く  (⌒ ::::::::::::::::    ⌒ヽ 
  |:::::::::::::: |   |  :::::::::::::     |
  |:::::::::::::| |.   |  :::::::::::::::    |

「アレクサンドロスはここで世界の広さを知る

哲学、科学、生物学、数学、歴史、地理と洗練された学問を体系的に学ぶことが出来たのはこれまでマケドニアの田舎で
トラやライオンと戦ってきたアレクサンドロスにとっては貴重な体験であった。
彼の抱く未知なる物への思い、それはここで作られた」

プトレマイオス『アレクサンドロス大王伝』 民明書房 より

ミエザでの教育は若い貴族の育成機関という性格を持ち
彼ら王と同世代の者がやがてアレクサンドロス帝国の担い手になる。

約3年続いたミエザでの生活は前340年にフィリッポスに呼び戻されたことによって終わる。
アレクサンドロスを摂政に任じ不在時の留守を任せようとしたのである。

131名無しのやる夫だお:2010/03/04(木) 21:25:04 ID:NDIM9CeM
>突っ込んだら負けだ
お尻に

132 ◆yjgqJrRHho:2010/03/04(木) 21:25:23 ID:tJgHURZE
以上、序章 第2話 「歴史の前」 を終わります。

次回 第一章 第1話 「カイロネイアの獅子」 を日曜夜7時頃より投下させて頂きます

拙文を御覧頂き有難う御座いました。

133名無しのやる夫だお:2010/03/04(木) 21:26:12 ID:/aEKdnYU
お疲れ様でしたw

134名無しのやる夫だお:2010/03/04(木) 21:28:09 ID:aM6k4W2o
乙でした

135名無しのやる夫だお:2010/03/04(木) 21:29:25 ID:CQZEJQJ.
このアカギなかの人阿部さんだろww

136名無しのやる夫だお:2010/03/04(木) 21:29:39 ID:GQ1jMMiw
乙でした。
>民明書房
…突っ込んだら負けだw

137名無しのやる夫だお:2010/03/04(木) 21:29:42 ID:t1.MrqlE
乙でした。
大王の小説だと『アレクサンドロス大戦記』が面白かったな。
このスレにも期待!

138名無しのやる夫だお:2010/03/04(木) 21:30:05 ID:n27o7vck
乙でした〜
超期待!

139名無しのやる夫だお:2010/03/04(木) 21:34:47 ID:7/ORpb2k

こういう大バカ野郎な夢に生きる漢は大好きだ

140名無しのやる夫だお:2010/03/04(木) 21:36:01 ID:gE2EzHwQ
乙ー

原作民名書房ですね、わかりました

141名無しのやる夫だお:2010/03/04(木) 21:49:30 ID:CRpDVOdc
乙でした!

142名無しのやる夫だお:2010/03/04(木) 22:49:41 ID:LtgQqBaA
>>8
墓碑銘が「赤木しげる」www

143名無しのやる夫だお:2010/03/05(金) 00:06:40 ID:pY0RyGG6
なんと見果てぬ野望のスレ…乙!
日曜楽しみにしてます。

144名無しのやる夫だお:2010/03/05(金) 00:09:21 ID:THv2npBo

アレクもそうだけど、
その周りの人たちもいい味出してるよなw

145名無しのやる夫だお:2010/03/05(金) 00:44:07 ID:JAaSiBk6
いろんな意味で1の壊れっぷりが良いw

146名無しのやる夫だお:2010/03/05(金) 01:13:41 ID:xIQBahak
乙ー
ヒストリエ好きだから
出るとしたら、エウメネスがだれになるのか楽しみ

147名無しのやる夫だお:2010/03/05(金) 01:14:55 ID:0F8EPmYE
乙でした

148名無しのやる夫だお:2010/03/05(金) 01:56:47 ID:694sW75.
それ金がもうまとめているぞww
さすが過ぎるww

149名無しのやる夫だお:2010/03/05(金) 06:49:42 ID:8sGeWZ0g
バルシネ、この頃マケドニアにいたの?

150名無しのやる夫だお:2010/03/05(金) 09:03:04 ID:Ovw1ViIY
otudesu

151名無しのやる夫だお:2010/03/05(金) 17:01:25 ID:u/xlXj4I
>>148
このタイトルロゴ良いね、パクっちまおうぜw

ttp://snudge.blog38.fc2.com/blog-entry-428.html

152名無しのやる夫だお:2010/03/05(金) 19:59:50 ID:pIwavgII
>>149
親父のアルタバゾスがBC353頃に反乱に失敗してマケドニアに亡命してるので、アレク系火葬戦記ではよく幼少期に登場してる。
ただ実際に一緒にいたかは不明で、同行したかはわからんし旦那はエジプトに逃げてるしで、
結婚時期も反乱前説と反乱後説があった気がする。

そもそもブーケファラスの逸話がいつ頃かわからん。

153名無しのやる夫だお:2010/03/05(金) 20:27:23 ID:8sGeWZ0g
>>152
回答ありが㌧

154名無しのやる夫だお:2010/03/05(金) 22:25:41 ID:PCRDL1ng
ヘファイスティオンのAAの元ネタってだれだろ?

155名無しのやる夫だお:2010/03/05(金) 22:54:30 ID:vvvVrm8A
これは期待w
そして、それ金早すぎだw

156名無しのやる夫だお:2010/03/06(土) 10:20:17 ID:vRV/3Zws
>>154
DARKER THAN BLACKの蘇芳じゃないかな・・・
元は女の子のはずなんだがw

157名無しのやる夫だお:2010/03/06(土) 14:02:20 ID:soNY32gM
>>156
タイツ履いてるからはずかしくないもん!

…ふう

158名無しのやる夫だお:2010/03/07(日) 11:36:20 ID:yLosFZXY
タイトルを見てヒストリエ!?
とか思ったけど良く考えればあの漫画、
後5年くらいたっても東方遠征してなそうでした……

159 ◆yjgqJrRHho:2010/03/07(日) 14:37:03 ID:nGbnsq0A
皆様レス有難うございます

本日午後8時より第1章1話 「カイロネイアの獅子」
を投下させて頂きます。

とりあえず
ここまでのキャスト

アレクサンドロス               赤木しげる      アカギ 闇に降り立った天才
フィリッポス2世(アレクサンドロスの父)  範馬勇次郎     グラップラー刃牙
オリュンピアス(アレクサンドロスの母)   恐山アンナ      シャーマンキング

へファイステオン(王子一番の親友)     蘇芳・パヴリチェンコ  DARKER THAN BLACK -流星の双子-
クレイトス(王子の年長の友人)       モンキー・D・ルフィ    ONE PIECE


プトレマイオスやる夫 主人公っぽい人    やる夫 
アレクサンドロスの友人。
リュシマコス                   やらない夫
テッサリア人道化師の息子であったがやる夫の紹介で王子の側近となる。

宜しくお願い致します

160 ◆yjgqJrRHho:2010/03/07(日) 14:39:03 ID:nGbnsq0A


290 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/03/04(木) 02:11:11 ID:P7AfHwlE
やる夫はプトレマイオスあたりか
まあ頑張れ

スレ立て宣言所で予告したらあっさりばれてたので心が折れたのは内緒

161 ◆yjgqJrRHho:2010/03/07(日) 20:02:18 ID:nGbnsq0A
それでは投下させていただきます

長いので 前後編にします

やる夫がアレクサンドロス大王の東方遠征を見守るようです

第一章 1話 「カイロネイアの獅子」 前編

  ,_/                                     トラキア          _,.、__ _ノ く
  r' イリュリア                                          ,r‐--'´   ~    `ー,
  'i                              _   ノ`ー'ー---、    ●4    /´        ,r‐' ̄
  ゝ                        ,----'´ ニ='       'ー----ッ ,ノ   r--,  _,,,ニニ7
. {                    ,_,、    ヽ、    '^ー'    ,--,   , r 'rr´‐'´~'、__>'ー´
 ヽ          マケドニア      / く  ●3 ,-、ヽ _       ~^´ ,r、 'ワ rノ
 v'                   {  `ー-, r‐-、ー, `ヽ'      _  ~´ '〃
  ヽ-、                  {    ヽ_ヽ, ヽ'       {~r,/     '}
    ヽ,                 `ヽ    ̄         ~       }  _,.--、
   r''7 {_  エペイロス※     テ   '-,                0      'ーニ´ ノ´
    ヽ'、 'ー、             ッ   _r,_ヽ                r´ニ- 'ヽ `ー、    ペルシア王国
     ~ー’ 'ー-,             サ   {,、,_ソ} o ,'、〃    エーゲ海   `'´ー‐'  'ーツ
         ヽ_r、,_,        リ,、_,r,r ‐'`i       {'、              r'´
          rニ,`ー'          ア '^'ー-、~ヽ,`ー'ー--,   ~      。 r-‐, }`ヽ ヘ,、_
         {_,} `ヽ             "~'ー,ヽ_,、 }           `} .|/ー' `^' ̄
        ,、ii !!  '、_ハ__,._,r----v'、r、●1    `ー-、'、ヘ_  ,        `ー'  ̄`ー'ヘ_r、_
        {,ii 'ヘ    ,'、,_ノ ̄`ー--、  ̄>  ,、   { 'ー,~ノ ,            _,、,、 {
         '^ー'  _ノ        `ー`,r‐'´0`ヘ_●2 }  '´ 'ヽヘ        _,ッ 'ー--'=,´
          く'ー-、'ヽ,           `}  ゚   'ー'  o   `ヽ=, __   ,"‐' ゚ ゚    r´,、_
           'ー"  'ヽ、       r‐-、 `'ヽ      。   ム  'ー'       ゚ ;  ´ _ ゛}
                ヽ       ヘ  `' ̄       。
                /         '、           {}
                ヽ  r‐‐、  __ ヘ、        ,_,
                 'ー-'  ヽ ,r' !、 {'          'ー'   ゚
                      'ー'   ヽ',
エペイロス※ 前回の地図で「エペイオス」としてましたが
エペイロスの誤りです。お詫びして訂正致します

162 ◆yjgqJrRHho:2010/03/07(日) 20:02:55 ID:nGbnsq0A



       / ̄ ̄\
     /   _ノ  \
     |   ( ●)(●)  リュシマコス
     |     (__人__)
     |      ``⌒´ノ          ____
     |   .     }         /      \
     ヽ       .}          /   ⌒  ⌒ \   
       ヽ     ノ       /   (●) (●)  \   
     /      \      |     (__人__)    |
     /  /     } |      \_    `⌒´  _/
    /  /.      | |     /         ヽ
    |  |      .|  |     |  |         |
    |  |       ||  |     |  |        | |
    (__)    |   |し__)    ヽ  ヽ       | |
       |   }  |          (_) _   |_)
       |   | /          |   / |   |    プトレマイオスやる夫
       |   |/           /   /  |   |
      (_⌒)          ヽ_⌒)   (_⌒)

マケドニア王フィリッポス2世とオリュンピアスの息子に生まれたアレクサンドロスは
アリストテレスの元で教育を受けた後、摂政としてマケドニアの首都ペラに戻ってきた

163 ◆yjgqJrRHho:2010/03/07(日) 20:03:49 ID:nGbnsq0A



                                           ,. -‐―――‐-、
                        / ̄ ̄\             γ::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ、
                       /  ⌒   \               /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
                       | ⌒(⌒)-(⌒)             γ:::::::::人::::人::人::::人:::::::ヽ
                       | /// (__人__)           .(:::::::::::/⌒    ⌒  \::::::)
                       |    `Y⌒y'ノ               \:/(⌒)  (⌒)  \ノ
                          |     ゙ー }            | ///(__人__) ///  |   アナタやる夫が帰ってきたわ
                        ヽ       }            \  `Y⌒y'    /
                          ヽ     ノ              /   ゙ー´      \
               今夜は赤飯だな
          
      ____
    /  ⌒  ^\
   /  ( ●)  (●)
 /  ::::::⌒(_人__)⌒ヽ   そこまですることないお
 |       |r┬-|   |
 \        `ー'´  /
                           
       ↓
       ↓
 
     ____
   /      \
  /  ─    ─\
/    (●)  (●) \    まあよく考えたら帰国してもやることは特にないな
|       (__人__)    |
./     ∩ノ ⊃  /
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /

同じくアリストテレスの元で教育を受けたプトレマイオスやる夫、リュシマコスも
帰国し王子の側近になっていた。

164 ◆yjgqJrRHho:2010/03/07(日) 20:04:25 ID:nGbnsq0A


前340年、アレクサンドロス16歳、フィリッポス2世の遠征中のこと

        ____
        /     \        相変わらず表しかいてないお
     /   ⌒  ⌒ \    
   /   ( ●)  (●) \     【ゲンダイ】 この人物の表と裏 アレクサンドロス
    |   、" ゙)(__人__)" .)|    ___________
   \      。` ||||==(⌒)ー、| |             |
__/         ||||    \  〉| |             |
| | /    ,  | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| ̄ ̄ .| |             |
| | /   /   ヽ回回回回レ    | |             |
| | | ⌒ ーnnn.ヽ___/     |_|___________|
 ̄ \__、("二) └─┘ ̄l二二l二二  _|_|__|_
       
        ____
        /     \           【国王は】トラキアのマイドイ人が叛乱、王国滅亡か【留守中】 Part55
     /:::::::─三三─\
   /::::::::: ( ○)三(○)\
    |   、" ゙)(__人__)ル ゚。 ゚     ___________
   \      ゝ'゚      ≦ 三 ゚ | |             |
__/     。≧       三 = | |             |
| | /    ,   -ァ,       ≧=  .| |             |
| | /   /    .イレ,、       >  | |             |
| | | ⌒ ーnnn ,≦`Vヾ  ヾ ≧   |_|___________|
 ̄ \__、("二)。゚ /。・イハ 、\、l二二l二二 _|_|__|_

165 ◆yjgqJrRHho:2010/03/07(日) 20:05:01 ID:nGbnsq0A


  |         |  |   / /|TTTTTT   TTTTTTTTTT||TTTTT
  |        /\ |  /|/|/|^^^^^^ |三三| ^^^^^^^^^^^||^^^^^^^
  |      /  / |// / /|
  |   /  / |_|/|/|/|/|
  |  /  /  |文|/ // /
  |/  /.  _.| ̄|/|/|/         ∧_∧
/|\/  / /  |/ /           (___)   祭りだ 祭りだーっ!!
/|    / /  /ヽ            /〔 祭 〕〕つ
  |   | ̄|  | |ヽ/l            `/二二ヽ
  |   |  |/| |__|/   ∧_∧     / /(_)
  |   |/|  |/      ( ´∀`)   (_)    ∧_∧
  |   |  |/      // /  ^ ̄]゚        (`   )  マケドニア人は皆殺しだーー
  |   |/        ゚/ ̄ ̄_ヽ         ⊂〔〔 祭 〕
  |  /         /_ノ(_)          ┌|___|
  |/          (__)             (_ノ ヽ ヽ

166 ◆yjgqJrRHho:2010/03/07(日) 20:05:38 ID:nGbnsq0A

      ____
    /      \
   /  _ノ  ヽ、_  \
  / o゚((●)) ((●))゚o \   明らかにフィリッポス2世の留守を狙っての叛乱だお、どうすれば
  |     (__人__)'    |
  \     `⌒´     /

         `ヽミメ、 . -‐,=‐
      . . .-‐‐ミ i! Y i! 厶イ__
   ∠..., =‐- i!  i!  i! i! <´      
    .ィ´ i!   i! i! i! i!   i! i! ヽ
.  , ′i! i! i! i! i! i!  i!  i! i!.!   
  /イ i! i! i!ィ i! i./::、 i! ト、 i! i! !     …待っていた…こういう機会
  /i!.//i!./::iメi/:::::::,メ、「ヽト、 i! i!j     
  /イ i!/! /==。=、:::::.=。===:i!,...i! |     
    j/ j/ i::`:‐:/:::::::: ー一.:´:|ir, }.|    
       i:::::/.::::::、   .::::::|Lンii|
         i: `‐――一'.;.::::ハ.i! j;\
           、  ー ..:::::/;  ヽ:{;;;;;;;ト、__
      . -=''7ヘ.....:.:::::/;;; '   j;;;;;;;j;;;;;;;
   -‐'";;;;;;;;;;/;;;;;;ヽ .イ;;;;: '     /;;;;;;;;|;;;;;;;
  ;;;;;;;;;;;;;;;;;;/;;;;;;;;;;;;|:.:;;:::'    /;;;;;;;;;;;!;;;;;;

         ____
       /      \
      /|(●)⌒)  \     ?
    /       <   \
    |   |(●)、_,)      | ))
     \             /    カクッ
    ノ           \
  /´               ヽ
 |    l              \
 ヽ    -一''''''"~~``'ー--、   -一'''''''ー-、.
  ヽ ____(⌒)(⌒)⌒) )  (⌒_(⌒)⌒)⌒))

167 ◆yjgqJrRHho:2010/03/07(日) 20:06:14 ID:nGbnsq0A



  / ll   lll    lll    ll   lll   ll    ヾ 
/ ,, ‐; ‐' ~   ll    ll    lll   lll   ll   | 
,-‐', '´ ll   lll   lll  /| ll    ll    ll   ll  | 
./l , -‐'´ ll   lll /ll/. | .iヘ   lll   ll   ll |
.ll/ /    l  /ll.//l/    |ll| | llヽ、 lll   ll   | 
  / ll./ ll.∠// .l/    , |.|-‐|.| ̄ヽ、 ll.    lll | 
 ./l//l / / `ヽ、|   /  |  |  ::\  ll  ll| 
../ //.|.=====、  __ ========::::| .l⌒ヽ .| 
  ./  | ` ‐--゚‐/,::: '''' ` ‐-゚--‐ ' ´  ::|ll|⌒l | |     俺がこの叛乱を抑えればマケドニア国内だけではなく
      |    :::/,::::::::            :::| |⌒l |lll|   
.      |  ::/,:::::::::::::          :::|l|6ノノ .|\    諸外国にも俺の名が知れ渡る
.        |. /,:::::::::::__:::)           :::::||、_ノ |::::::\ 
.         l.(_::             :::::::/l   ll|::::::::::::| 
.         l.   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   :::::::/ | lll |::::::::::::::|   これは神が与えたチャンスだ
           l、   ___     ::::::/:   | ll|::::::::::::::::|
        _, -/l、   ̄ ̄    :::::/::    | |:::::::::::::::::|
    _, -':::::::/::::::!.        ::::/:::     |.|::::::::::::::::::::|
    ::::::::::::/::::::::::ヽ、     :::/:::       |::::::::::::::::::::::|
   :::::::::::/::::::::::::::l::ヽ、  ::/:::       /l:::::::::::::::::::::|
   ::::::::/::::::::::::::::l:::::::lヽ/:::         /::|::::::::::::::::::::::|

168 ◆yjgqJrRHho:2010/03/07(日) 20:06:50 ID:nGbnsq0A



     ____
   /      \
  /  ─    ─\
/    (●)  (●) \     なるほどどさくさに紛れて現地妻もつくれるかもお
|       (__人__)    |       
./     ∩ノ ⊃  /
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /

  / ̄ ̄\
 /       \ 
 |      ノ(   | 
. |     ⌒   |           、  ____    ,
  |          |           `/、,:/,';;}: ;\ /  
.  |         }        \ /、,:',. -‐‐-、 ; ,\ ,.   /┃・・
.  ヽ        }           /` ;ヽ|:::: ::   |ノ ,'\    ┣━  ━━┓・・
   ヽニニニニノ 、_    ‐ ― | ',`冫|::::: :: :   |イ'; 、| --┃        ┃
  /::::::::::::::::::::: ̄`ーニニ==i=┬r===| ,. -―- 、|`;、'(⌒).       ━━┛ ┃┃┃
  ヽ:::::::::::::::::::::::ーt-.._:::::::::_,. -┴一″   (      ) /i ヽ                 ━┛
   ヽ::::::::::::::::::::::::i   ̄     l___ノ // `ー,,-一' ノノ ヽ___i

169 ◆yjgqJrRHho:2010/03/07(日) 20:07:27 ID:nGbnsq0A



  |         |  |_____
  |         |  | ̄ ̄ ̄ /|
  |         |  |   / /|
  |        /\ |  /|/|/|
  |      /  / |// / /|
  |   /  / |_|/|/|/|/|
  |  /  /  |文|/ // /     ∧∧
  |/  /.  _.| ̄|/|/|/      /⌒ヽ)
/|\/  / /  |/ /       [ 祭 _]    ∧∧
/|    / /  /ヽ         三____|∪   /⌒ヽ)
  |   | ̄|  | |ヽ/l         (/~ ∪    [ 祭 _]
  |   |  |/| |__|/       三三      三___|∪
  |   |/|  |/         三三       (/~∪
  |   |  |/         三三      三三
  |   |/                    三三
  |  /                    三三
  |/                    三三





16歳のアレクサンドロスは反乱鎮圧のためにトラキアに出陣。たちまちの内に叛乱を鎮圧してしまった

170 ◆yjgqJrRHho:2010/03/07(日) 20:08:03 ID:nGbnsq0A



    ,,,,,r・''"~_,,,,,ww|=l~''(I从I)=、.__                      
__,r-ー'";;;;r・''"~__,,,ww|=l゙゙'''ー-、、;,;,__|゙l                      
__,r-ー'";;;;r・''"~__'''ww|=l゙''   うよ .| lヽ                                     ,r| ̄ ̄
__,r-ー'";;;;r・;;"~ ̄|⌒l|=l゙' そこ  , | l゙ミ\                                 ,f"l__
__;r-ー"盒r二'~三l!i!i!l|=l彡'''ー-、__ミ| l`ll.゙ミ\                                 ,,r',,l゙|
_:匚l⌒l”l㌍ ̄巛|l!i!i!l[[㍾㍽]ニ[㍼㍻]`|i,ll.゙゙ミ\                              ,/,il゚. .|
 ̄l_l!i!i:l’l ハハ㌔|l!i!i!|.『''''|i|''''|i|''''|i| 』l“~』'ヽ,,゙゙ミ\                       ,/,/    |
  |_l!i!i:l_|,;(゚∀゚) l:i::i!|.『.'.'|i|'.'.|i|'.'.|i| 』l| 』;;;;;;ヾ゙ll画l                      /゙/ ,、:; |
  |_l!i!i:l_| ̄ ̄三|l!i!i!|.『,,,,|i|,,,,|i|,,,,|i| 』l| 』゙`'lr-、ヾ゙ll\                         /゙,//r´| |
/|_l!i!i:l_|=l^il=三|l!i!i!|.『''''~'''''~''''''''| 』l| 』,,._l| l;;;;ヽll゙゙ll\_                    ,,///,r':l | .|
/|_l!i!i:l_l,,,,,,,,,,,三|l!i!i!|.『.. ∧_∧ | 』l| l⌒ヽヽ~::::::,ll゙ll゙l^l                     ,il/.,,ll::l:::l | .|
_|_l!i!i:l_l ̄ ̄ ̄|l!i!i!|.『  (*^ー^) ,| 』」 l{迎歓}ヽヾlll~゚li!il         .        /._.l'´ll:.l:;;l,,''l ,|
 ‖|!i!il_|  Uミ .|l!i!i!┏illllll||||||lllllli┓l__l ̄ ̄ ョョョ, llヽl!i!lヽ             「_,i´l l.;.,ー,゙'" :l巛|
 ‖|!i!il_| ≪,,,〉.|l!i!i!||_,,,店貨百,,,,_l;;l l \\l' ''゚l ll l!!i|゙゙'ョ__           : : : .il「l.l ,,l,ー゙゙″  _l巛|
 ‖|!i!il_|  ノ__ゝl:i!:!|l『 ~ ~~~~~~/』|;;l l    |\l ll l!l;l |`l:l゚l-、       .,,、'”二l,ll゙" _,,,r'二~|巛|
 ‖|!i!il_|\\》 |i!i!|l『      』|;;l...┌┐ |  l llヽl!l;l l~i:!;|』;l`l,   .,,'#ll,』 |.lll,,ーヽ ̄______,,,l|巛|
.._‖|,i'_l_|__i_|i!i!|l『      』|;;l___l∇i_l_l__li!__l!l;l:l'ヮ,'l㌍l、l゚i: :. |゙il゙il|#「l ┌┐/,,,,,,,,,,,,,,,,yl,,__;|
┬┴┬┴┬┴┬┴|『      』|;;l┬l∇l┴┬┴┬ l!i!| ̄~'l';、l゙┘~  ゚゙'N,,,. l::::l∇l | ̄ ̄ ̄ ̄~l: |
┴┬┴┬┴┬┴┬|『l     、』|,,l┴l∇l┬┴┬,,,,,─lr'''゚`''"”`        ”゙ l∇l i______  ...|..l: |
─┴┬┴┬┴┬ill゙━=≡三 三≡=┬|,,,l,,l: ''''""~                  l∇l.゚'-、|\:;\:;:;l: |
 ̄””゚゚゚“゚''''''''━━----        ´´、、,,,,,,,,,,,,__.                   |,,l,,|  ゙\|二.i _l: |_
                           : ` ̄”゚゙゙゙゚'''''''━━--        '''''“     '-、.i,″___


アレクサンドロスは征服したマイドイ人の土地にギリシア人を入植させ都市を建設、アレクサンドロポリスと名づける。
のちに彼は征服地各地に自身の名のついた都市アレクサンドリアを建設するがその始まりは16歳のこの時のことであった

171名無しのやる夫だお:2010/03/07(日) 20:08:26 ID:E1OeCzIA
日本人街じゃねーかw

172 ◆yjgqJrRHho:2010/03/07(日) 20:08:39 ID:nGbnsq0A



___________
| |             |
| |             |   ν速公認王子 アレクサンドロスが叛乱あっさり鎮圧! 
| |             |
| |             |
|_|___________|
     _|_|__|_


       ____
      /⌒  ⌒\
    /( >)  (<)\
   /::::::⌒(__人__)⌒::::: \   シッシッシ 王子の評判がうなぎ登りであがってますお
  |     /| | | | |     |
   \  (、`ー―'´,    /
   /    ̄ ̄ ̄    \
 

        `ヽミメ、 . -‐,=‐
     . . .-‐‐ミ i! Y i! 厶イ__
  ∠..., =‐- i!  i!  i! i! <´      
   .ィ´ i!   i! i! i! i!   i! i! ヽ
 , ′i! i! i! i! i! i!  i!  i! i!.!   
/イ i! i! i!ィ i! i./::、 i! ト、 i! i! !     いや この程度ではまだまだ、親父の足元に及ばない
 /i!.//i!./::iメi/:::::::,メ、「ヽト、 i! i!j     
/イ i!/! /==。=、:::::.=。===:i!,...i! |     
   j/ j/ i::`:‐:/:::::::: ー一.:´:|ir, }.|    
      i:::::/.::::::、   .::::::|Lンii|
        i: `‐――一'.;.::::ハ.i! j;\
          、  ー ..:::::/;  ヽ:{;;;;;;;ト、__
     . -=''7ヘ.....:.:::::/;;; '   j;;;;;;;j;;;;;;;
  -‐'";;;;;;;;;;/;;;;;;ヽ .イ;;;;: '     /;;;;;;;;|;;;;;;;
 ;;;;;;;;;;;;;;;;;;/;;;;;;;;;;;;|:.:;;:::'    /;;;;;;;;;;;!;;;;;;

「この時期アレクサンドロスは苛立っていた

173 ◆yjgqJrRHho:2010/03/07(日) 20:09:16 ID:nGbnsq0A


  _ - "    ヾ l /〃ヽヽ.  ' , '、  ' , ',  ` 、   ` - ..___,,,. - '' ニ  ̄ "'' 、
/   ,,. ==≡ヾ''".:.:.:::ヽヽ   'i、 '、  ', '-、  ` 、 、    __,,,. - ''´ ,. -'´ ̄`ヽ
   /  / / |   .:.:::ヽヽ  '!'、 '、   ', r、ヽ' 、  ' , ' , ヽ ,,__,,. ‐''´== 、、
  /  / / / !   / .:.'、',  !::',, '、  !/J }、 ' ,   ' , ヽ ヽ ヽ、== 、 ヽ、_ノ
 / ./  /// /!   / / ,. ',', i.::::! ', ',.  ! / ヽ ' ,   ', ',ヽ  ヽ  ` ー 、ヽ,-''´
//// ///// /',   ∧/,,.<´,', .i .::::!!', ',  l/ヽ  ヽ. ',   ', ', ヽ、 ` ニ=、ヽ, ',
  // //./ / / ハ   _∧・∨, ! .:::!!',.',  !::'、 ヽ  ` 、_. ', ',ヽ __` ニ= - 、 ', ',
//{ i,' / / / / ,'ヽ     >' ii i   !!.',.!. ! ::::ヽ'、` - __ `>'"  ̄!ニ==、ヽ, ',
/ ', l / / / / /   ヘ     i! !   ii. il. i     ̄>'´     ヽ__ ==- 、ヽ     アレクサンドロス、フィリッポスがまた戦に勝ったそうよ
  /',l / / ./  .!i.ノ      i!,'    !!. !! !     ./ヽ;;;;::::...,.、- ニ -- `!-- - 、ヽ
/   ヽ./  / / !|`ゝ 、 ィ7 ,'   ,.r!!-!! ,'    ./   // _ヽ、:::.:.:....ヽ   )
- ‐   _..ィ7、/ ,'   !|!   |` -/、__/ || !!/)   /    ///   ヽ:::.:.:. ヽ
- ‐''/`ヽ、ii{ ヽ ll  !l',   ', l. / ! !    ll//::   /   .//      ヽ::.:. ヽ
 r'´ヽ--</ハ  'll   !| ',   ',l∧ ', ',  ,'/,':::   ,'   / /          ':;:   ',
 lヽ. ヽ ヽ_}  !   !l '、   ', ヽ'、ヽ //ヽ::   !  / /    !      ! ';   !

174 ◆yjgqJrRHho:2010/03/07(日) 20:09:52 ID:nGbnsq0A
父フィリッポス2世が戦争で勝利するとの報告が来る度に

                    n
                   l^l.| | /)
                   | U レ'//)
      ___      ノ    /
    / ⌒  ⌒\  rニ     |     王子、マケドニアの未来は明るいですお 
   / (⌒)  (⌒)\  ヽ   /
 /   ///(__人__)///\ / `   /
 |       `Y⌒y'´    |   /
 \.       ゙ー ′  ,/  /
  /⌒ヽ   ー‐   ィ  /
  / rー'ゝ        /
 /,ノヾ ,>         イ
 | ヽ〆          |



       /            /            '.  '
      /             ′              |   ',
       .′               l  |    /   |    |  l l
     ′               |  |l   /| /|    |  | |l
     |     /            |  | l /  | /|    ∧  | | l     アレクサンドロス、御父上の勝利を喜ばないの?
      | |   ′   |       |  | _l |. -|/ー、|   ./ ┤ | ||     
      | |  |    |       |\|´_」厶ニく |  /厶イ ∧l l     
      | l.|   |    |   |  | ィて::::「|   | / f´l| ノイ l  |
      l | l   |    |   |  |  ヾ辷ソ   ´  ヒソ  !  |、|
     l.| '、 l  |l  '.    '  |   ̄         丶  |  | \、
          \l |ヘ  ヽ   \ l  ` ` `         ′ ハ|  \
         ヽ| \  |\   |\           __  ヘ  リ
.            /   `トゝ \ l         / l'/ |/
           ∨  |.    \丶       `ー'/    l/
           /  r┤         `l≧ー― '
            〉 r‐┘ \          |
           厶イ       `ー-、_     |

175 ◆yjgqJrRHho:2010/03/07(日) 20:10:34 ID:nGbnsq0A




        _、‐-、, -‐z._
        > ` " " ′.<
      / " " " " ゙ ゙ ゙ ゙ \
        7 " " ",.",ィ バ ,゙ ゙ ヾ       r‐ ' _ノ
       ! " " /-Kl/ Vlバ.N     _ ) (_
       | "n l =。== _ ,≦ハ!      (⊂ニニ⊃)   …父上は何もかも先にとってしまわれる
      |."しl|  ̄ ,._ ∨       `二⊃ノ   
      | " ゙ハ  ー--7′       ((  ̄      俺はお前たちと一緒に大きい仕事をしたいのに
      r'ニニヽ._\. ¨/           ;;       
     r':ニニ:_`ー三`:く._           [l、      そんな仕事は残してくれない…
   /: : : : : : :`,ニ、: :_:_;>      /,ィつ     
.   /: : : : : : : : / : : : ヽ\     ,∠∠Z'_つ  
  | : :.:.:.:.:.: . :/: : : : : : l : ヽ.   / .r─-'-っ     
.   |:.:.:.:.:.:.:.:.:.,' ''" ̄: : :l: : : :l   /  ):::厂 ´
   |:.:.:.:.::.:.:.:l -─-: : /:_:_:_:_l / ̄`Y´
.   |:.:.::.:.::.::l.__: : : :/::: : : : :l/⌒ヽ: :〉
   |::.:::.::.::l: : : : : : /:::: : : : : |: : : : ゙/


「少年時代のアレクサンドロスは情熱を持ちながらそれを発揮する機会がなかった

 自らの能力を試せる修羅場を求めていた」
 
 プトレマイオス『アレクサンドロス大王伝』 民明書房 より

176 ◆yjgqJrRHho:2010/03/07(日) 20:11:10 ID:nGbnsq0A
 前338年その機会が訪れる。
 

ミミミミミミミミi       ヽ ヾミツ''' ヘ彡ヽ リ/
ミミミ/ ̄ヾツ     ヽ  ヽ   )  |三キ´((ミ、_ノ
ミミ/::::::::::          \ i  |    |、 ヾヽ
ミ/:::::::  ,ァェ三ミミミャ、  ヽ .i l / ri》ミニミャ、、
゙::::::::   '     ヾミッ、,, 丿i::i i ./,ッ彡ノ‐-─、ヽヽ、
::::::::::::    ‐-、__、ヽヾミミ彡ノノ彡'_ノミミミヽ-彡ヾ、
ヽ:::::::::.    ` `‐-',‐`ゝ、゙' /-‐'´)ミミミ=-`´ヽ  ヽ
:::::i-、:::::       ̄ノ  ..:ヽ !ヽ  |  ヾミミヽ
::: |:::::ヽ :::   /´/ ..:::::::_i i ::/ミ==-    風が吹いている、ギリシアの方に
:::..ヽ::::__ノ 、       ( `  )/ミヾ))
:ヽ、>´: ! i        ⌒ ''´/ミ<ハ      
:::::::ヽ:::: ヽ      ,/,二ニ'フ/!i|川  リ
::::::::::ヽ:::: )   , =ニ、_'ー-' .i'-‐┴‐-=、_
:::::::::.. ヽ、_ヽ     `ー‐,';;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;`ヽ、
`'ヽ‐:::::  ゙ヽ、:: /ヽ、, /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ、
;;;;;;;;\     ヽ、;::....  ノ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;i


フィリッポス2世

この頃マケドニアとアテナイの間で軋轢が生じつつあった。

177 ◆yjgqJrRHho:2010/03/07(日) 20:11:46 ID:nGbnsq0A

この頃マケドニアとアテナイの間で軋轢が生じつつあった。

  ,_/                                     トラキア          _,.、__ _ノ く
  r' イリュリア                                          ,r‐--'´   ~    `ー,
  'i                              _   ノ`ー'ー---、    ●4    /´        ,r‐' ̄
  ゝ                        ,----'´ ニ='       'ー----ッ ,ノ   r--,  _,,,ニニ7
. {                    ,_,、    ヽ、    '^ー'    ,--,   , r 'rr´‐'´~'、__>'ー´
 ヽ          マケドニア      / く  ●3 ,-、ヽ _       ~^´ ,r、 'ワ rノ
 v'                   {  `ー-, r‐-、ー, `ヽ'      _  ~´ '〃
  ヽ-、                  {    ヽ_ヽ, ヽ'       {~r,/     '}
    ヽ,                 `ヽ    ̄         ~       }  _,.--、
   r''7 {_  エペイロス      テ   '-,                0      'ーニ´ ノ´
    ヽ'、 'ー、             ッ   _r,_ヽ                r´ニ- 'ヽ `ー、    ペルシア王国
     ~ー’ 'ー-,             サ   {,、,_ソ} o ,'、〃    エーゲ海   `'´ー‐'  'ーツ
         ヽ_r、,_,        リ,、_,r,r ‐'`i       {'、              r'´
          rニ,`ー'          ア '^'ー-、~ヽ,`ー'ー--,   ~      。 r-‐, }`ヽ ヘ,、_
         {_,} `ヽ             "~'ー,ヽ_,、 }           `} .|/ー' `^' ̄
        ,、ii !!  '、_ハ__,._,r----v'、r、●1    `ー-、'、ヘ_  ,        `ー'  ̄`ー'ヘ_r、_
        {,ii 'ヘ    ,'、,_ノ ̄`ー--、  ̄>  ,、   { 'ー,~ノ ,            _,、,、 {
         '^ー'  _ノ        `ー`,r‐'´0`ヘ_●2 }  '´ 'ヽヘ        _,ッ 'ー--'=,´
          く'ー-、'ヽ,           `}  ゚   'ー'  o   `ヽ=, __   ,"‐' ゚ ゚    r´,、_
           'ー"  'ヽ、       r‐-、 `'ヽ      。   ム  'ー'       ゚ ;  ´ _ ゛}
                ヽ       ヘ  `' ̄       。
                /         '、           {}
                ヽ  r‐‐、  __ ヘ、        ,_,
                 'ー-'  ヽ ,r' !、 {'          'ー'   ゚
                      'ー'   ヽ',

●1 テーベ
●2 アテナイ
●3 カルキディケ半島
●4 ビザンティオン

178 ◆yjgqJrRHho:2010/03/07(日) 20:12:23 ID:nGbnsq0A
 

    _, -‐
        _, -‐ ' ´ ̄ ̄ ¨ヽ
     , -'´:. :. :. :. :. :. ___」
   /:. :. :. :. _, - ' ´ ,r'´ ゙̄ヽ
  く:. :. :. :, -' __, -‐ '´____|
   ヽ/_, -'´, -ォi'¨´  \ ヽ \
    ,ゝ':. :./  /|lト、   ヽ \ ヽ ',
   \/    |-!|ー\、  \ ト、! i
     l:::: i:: l┬::cr ヽヽ┬crl| l
     l:::: l:: l l:::::::j     l::::j {!|  
     ';:::l ト:⊂⊃‐       ‐⊂: !
      '、:ヽ:| ヽ|      _   ノ l
        ヽ lト、          / /
         l ト从 ー┐ r‐:::イ:/::/
         ヽ| Vィ´ {X}ik'´l/!'´
            /: i_lil__|:i
          i: : :l:::::ヒj::l」      アテナイ

 アテナイ
ギリシアを代表する有力ポリス。パルテノン神殿があったことで知られる。
面積は2400㎡ほどで日本の神奈川県程の大きさがありポリスの中では破格の大きさであった。

179 ◆yjgqJrRHho:2010/03/07(日) 20:12:59 ID:nGbnsq0A
 

○\o、     ∧ ∧    ○\o、     ∧ ∧       ○\o、   ∧ ∧
 \ \\__(・ω・ )    .\ \\__(・ω・ )         \ \\_(・ω・ )  サガン鳥栖
  /=/\\ / |_ |⊃ ∧ ∧  /=/\\ / |_ |⊃ ∧ ∧   /=/\\ / |_ |⊃
  \\/ / ./ / /  ヽ(・ω・ ) \\/ / ./ / /  ヽ(・ω・ )  . \\/ / ./ / /  ヽ
  /___/ | | ◎ |⊂⊂|   /___/ | | ◎ |⊂⊂|    /___/ |  | ◎ |
   \\==\\__/ ( ( (〜′ \\==\\__/ ( ( (〜′ \\== \\__/


時代は遡って前349年、フィリッポスはカルキディケ半島にある親アテナイポリスであるオリュントスを攻撃

 


    /::/:::::::/::l:i::::::::il::::::|::::|:::l::::::ヽ::::::::::::l:ヽ::::ヽヽ:'.,
   ./::/::::::::/:::l:li:::::::::l:::::l::::l::::::l::::::::l::::::::::::l:ヽ::::::::l:::l::',
  /:::::::::::::::|::::|:::l:::::::::l:::l::::l、:::::::l:::::::::::::::l::::|、:l:::::::::l:::l::l
  .l::l:::l:::l::::::l:::::|:::::l、::::::::l:::l::::::::::::l:::::::::::::::l:::|、::l:::::::::l::i:::|   何をしているんです。今すぐ救援すべきです。
  l::::::l::::l:::::l::l::::l、::::l:、ヽl::lヽ::::::::::::l::::::::::::::l:::|:::::l::::::::|::i|:|
  |l:::::l:i:l:l::::ト:::ヽ:l`ヽ、://::::::ヽ::::::::l:::::::::l:l::l::|::::::l::::::::!:::i:|
  |トl:::::il l、::ilヽ、:::l-‐,..-ュォ-、:::ヽ:::i|:::|:::l::l:lll|ヽ:::l:::l::::::::l:|
  | ヽ::::il kァ、 、` - ' `‐'′ /ハl:::l:::l::l:::|::l|  l:::::::l::::::ト|.
  ヽ ヽ、i `7     ´   //  |ト:::l/l::::::|  }:::::::l::::i| |
   ヽ  .l/            ||:/ .ヽ::l _ノl:::::::l::::i| `
      ヽ、 -          l   〉l、|:::::|i::::::l::::|
       ヽ`                /   .li:::lト:l::::l:l|
        ヽ ‐、ニ= ‐      /    lヽl-ヽl::l|
         ヽ ー       /  ,. r '´    ヽ、
             l、    ,.  '" ,.  '´        ヽ
           `ー‐ ' r1,. '´         ,. ‐ ' ´ヽ.,
------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
デモステネス
紀元前384年頃 - 紀元前322年
アテナイの雄弁家。父の関係者に遺産を横領されたため、その遺産奪回を図って弁論術を学ぶ
弁説家として評価が高く、代表的な弁論『ピリッピカ』はローマ時代によく読まれた
Demonsthenic(雄弁の、と言う意味の形容詞)の語源とされる。
前一世紀のローマのキケロは彼を完全無欠の弁論家と呼んだ。 
反マケドニアを掲げ、フィリッポスと対決した。
------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

アテナイの政治家デモステネスはギリシアに侵食するマケドニア対し反対運動を展開した。

180 ◆yjgqJrRHho:2010/03/07(日) 20:13:45 ID:nGbnsq0A



      _, -‐ ' ´ ̄ ̄ ¨ヽ
     , -'´:. :. :. :. :. :. ___」
   /:. :. :. :. _, - ' ´ ,r'´ ゙̄ヽ
  く:. :. :. :, -' __, -‐ '´____|
   ヽ/_, -'´, -ォi'¨´  \ ヽ \
    ,ゝ':. :./  /|lト、   ヽ \ ヽ ',
   \/    |-!|ー\、  \ ト、! i
     l:::: i:: l┬::cr ヽヽ┬crl| l
     l:::: l:: l l:::::::j     l::::j {!|   しかし今強国のマケドニアと対決するのは…
     ';:::l ト:⊂⊃‐       ‐⊂: !
      '、:ヽ:| ヽ|      _   ノ l
        ヽ lト、          / /
         l ト从 ー┐ r‐:::イ:/::/
         ヽ| Vィ´ {X}ik'´l/!'´
            /: i_lil__|:i

./:.:/:/:.:.//ハ:.:i:.:l:.:.i:.:.:i:.ヽ`:|:!:.:ヽヽ     
:.:/.:/:.:./:.l!::.:.ハ:.V:.;、:i:.:.|:.:.ヽ|:.i:.i:.:.',:.゙:,    
/l!:/.:.:/|!.|:.:./ハ:',:|:ヽ:、|!:.:.:.ハ:.||:.',:.i:、:',
!|l,:!:.:.:.:|.| |レ/∧:l:メ!:.ヽ:.:|:.|/:.i:.リ:、',:|:.i:.i
:|l.|:.:.:.:|!.:|:.//¬i:.{‐、.:|.ト、:l:|、:.!:.:.i:ヽ|:.|:|
i:.:| |:.:.|l:.:.l/ィ示ヽミ !.メ| 〉ヽ!:|_!:.|:i.:N:.|
:.:.l!:l、.:.:l、:l`ヽ::ノ_, ' リ |i |.,.ィl、.|::!||:.メ:リ  だからこそ今対決すべきです。 
、:.l!.N、:い!.        !く:::ソ } |:.:|/:/
!:i、.i!リ ヽ!         , `~ /|:ノ:/    
:.i|:iN  `      .: ノ  /:!レ/′
:、l:|ハ     、____    /::i/'′
小| ヽ     `''ー‐`''  /|/l
:.:トヽ  \       /                     
N|`ヽ   ヽ、    , '´     
``'''‐- ..,_   iT"´

181 ◆yjgqJrRHho:2010/03/07(日) 20:14:21 ID:nGbnsq0A

 \  /    |   ||  ト    \          ',
   Y      |   / /l ヽ   | \    \         |
    ′     ,′ / / ! |\ 、  \ ,. -‐ i\―-|   |  |
   |       /  /_/__', 、 \\ へ、  |  ヽ |   |  |
   |    _, / イ/ /―  \ヽ  \\ ィ>=ミ=ハ |  /  |
   |     / //イ ̄卞ミ  \    〃i _ィ:::y } ∧|  /  |          ?
    !   //rセ {_ イ:::}」}     \    ヾ  ノ,.  / /  |
   i  /  \ ` 丈_ノ      ヽ     ̄`  / /   ′
   /  \   \" ̄       i〉       / |     ,′
     '.   \   \                      / /  /
     '.    ` ー一        _           イ /  /
      ヽ     \           ´         / //  /
      \  \ \            /  /' / /′
        \  \  > ,._     ,. ' |ノ ヽ / /
         \ ┌:/lヽ/ `ヽー   /    Уく     


    
    /::/:::::::/::l:i::::::::il::::::|::::|:::l::::::ヽ::::::::::::l:ヽ::::ヽヽ:'.,
   ./::/::::::::/:::l:li:::::::::l:::::l::::l::::::l::::::::l::::::::::::l:ヽ::::::::l:::l::',
  /:::::::::::::::|::::|:::l:::::::::l:::l::::l、:::::::l:::::::::::::::l::::|、:l:::::::::l:::l::l
  .l::l:::l:::l::::::l:::::|:::::l、::::::::l:::l::::::::::::l:::::::::::::::l:::|、::l:::::::::l::i:::|   
  l::::::l::::l:::::l::l::::l、::::l:、ヽl::lヽ::::::::::::l::::::::::::::l:::|:::::l::::::::|::i|:|    いいですか、マケドニアの蛮族どもの目的が全ギリシアの征服にあることは明らか
  |l:::::l:i:l:l::::ト:::ヽ:l`ヽ、://::::::ヽ::::::::l:::::::::l:l::l::|::::::l::::::::!:::i:|
  |トl:::::il l、::ilヽ、:::l-‐,..-ュォ-、:::ヽ:::i|:::|:::l::l:lll|ヽ:::l:::l::::::::l:|     マケドニアが強大化する前に叩くべきです。
  | ヽ::::il kァ、 、` - ' `‐'′ /ハl:::l:::l::l:::|::l|  l:::::::l::::::ト|.
  ヽ ヽ、i `7     ´   //  |ト:::l/l::::::|  }:::::::l::::i| |
   ヽ  .l/            ||:/ .ヽ::l _ノl:::::::l::::i| `
      ヽ、 -          l   〉l、|:::::|i::::::l::::|
       ヽ`                /   .li:::lト:l::::l:l|
        ヽ ‐、ニ= ‐      /    lヽl-ヽl::l|
         ヽ ー       /  ,. r '´    ヽ、
             l、    ,.  '" ,.  '´        ヽ
           `ー‐ ' r1,. '´         ,. ‐ ' ´ヽ.,

182 ◆yjgqJrRHho:2010/03/07(日) 20:14:57 ID:nGbnsq0A
     
./:.:/:/:.:.//ハ:.:i:.:l:.:.i:.:.:i:.ヽ`:|:!:.:ヽヽ     
:.:/.:/:.:./:.l!::.:.ハ:.V:.;、:i:.:.|:.:.ヽ|:.i:.i:.:.',:.゙:,    
/l!:/.:.:/|!.|:.:./ハ:',:|:ヽ:、|!:.:.:.ハ:.||:.',:.i:、:',
!|l,:!:.:.:.:|.| |レ/∧:l:メ!:.ヽ:.:|:.|/:.i:.リ:、',:|:.i:.i
:|l.|:.:.:.:|!.:|:.//¬i:.{‐、.:|.ト、:l:|、:.!:.:.i:ヽ|:.|:|
i:.:| |:.:.|l:.:.l/ィ示ヽミ !.メ| 〉ヽ!:|_!:.|:i.:N:.|
:.:.l!:l、.:.:l、:l`ヽ::ノ_, ' リ |i |.,.ィl、.|::!||:.メ:リ
、:.l!.N、:い!.        !く:::ソ } |:.:|/:/
!:i、.i!リ ヽ!         , `~ /|:ノ:/
:.i|:iN  `      .: ノ  /:!レ/′
:、l:|ハ     、____    /::i/'′
小| ヽ     `''ー‐`''  /|/l
:.:トヽ  \       /                      r‐-、r‐-、r‐-、r‐-、
N|`ヽ   ヽ、    , '´      ┌───────┤  ||  ||  ||_..._|‐───────┐
``'''‐- ..,_   iT"´           | ー──────‐ |_...._||  ||_...._|ヽ_,ノ. ─────── |
、_    ``''‐N、           |            ヽ_,.ノ|.-‐.|ヽ_,ノ |
 `ヽ、      i          | ─────────. `ー' ー‐─────────‐ |
、   `ヽ、   |           |                                        |
、`ヽ、   \  |          |  フィリッポスはギリシア征服を狙っている        |
 \ \   ヽ.|ヽ         |                                  |
   ヽ ヽ   |  \          |                                   |
                   |              |

「この時を逃せばアテナイはマケドニア軍が侵攻して来るのを止められなくなるだろう」と演説し反マケドニア気運を高めた。

183名無しのやる夫だお:2010/03/07(日) 20:15:05 ID:E1OeCzIA
サガン鳥栖w
なんで、ところどころ日本の地名がw

184 ◆yjgqJrRHho:2010/03/07(日) 20:15:33 ID:nGbnsq0A



      ヽii|ミミミ`|/`こ´彡キ彡三彡ミ彡ノ__ノ
 メヾヽミミヽミ/彡‐゙´''!彡三三三シヽソチ=-ミ/  ./
 ミミミミミミシ '.(  ./ ヽミミミ三=ミミュ─--ナヽ=ノ_:
 ミミ/ ̄`´ヽ、   i 、 rュ、_ヒミミミミッ _ニ彡''-=,''´| 
  '´ ̄`ヽ ヽ ヽ.`ヒ=彡‐''^ )彡ミ三ミ  ,r==i´  |
 ::  =ニ''/彡 .i ヾナ-,rク´ `ヽ彡ミ三メミ‐' i  ト、   ハハ、バレタ?
 ::    /彡'´ _ ' ヽ. |/ ノ,レ'^ヽ|彡ミキ);;;;;;;;;i   \
     /ミヲ/=、 ヽ \´ -'' ̄ ヽ、ミヾキ、;;;;;ノ    \/i | _
   ミ彡/./-、ノ⌒ :::.. 、r''ヽ、_,rヽ ヽ;;;;ヽヽこ_ i、      ̄ ̄
  ミ' ._メ‐'´`ノ  :::::/ ',、゙ ' /`iヽ|;;;;;;;ノ;;;;;;;;;;;;\._
  iミノ/´'´ ̄    :::/、 !'_ノ/^'i| ヽiヽ-、;;;;;;;;;;;;;;;;;;;iii`==──-
 ::::´  /''    /  /// ヽ. \_,\;;;;;;;;;;;;;;;;;!!ii;;;;;;;;;;;;;;;;;;
 :: //     _,  ./ '´r'' ‐''`' 'iヽ ヽ  iヽ;;;;;;;;;;;;;;;;;;!i;;;;;;;;;;;;;;;
 : '' / / r‐'´r‐''´ニ-'二_,ノ´ ノ .) i  / |iiiii;;;;;;;;;;;;;;;;゙;;;;;;;;;;;;;
 'ヽ .(   ヽ_` ̄`''ー─---‐.'´ ィ  .i:::/  .|iiiiiiii;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
 リヽ、::ヽ-=  ̄`      ̄`''´  ノ :/   |iiiiiiii;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
 リリi|ヽ-‐====-‐─=キ-── ' ´ /    |iiiiiiii;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
 川!\::::   ̄      `ヽ、    /    |iiiiiii;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;

185 ◆yjgqJrRHho:2010/03/07(日) 20:16:10 ID:nGbnsq0A


.  __                rュュュ、
               _rュユ´┘´   ヽ)
             _fー'´         |                     __
    rゥゥユユェェr''´/:.:.:.:. ‐'^ ー'^ ーノ、                ,. '"´    ヽ、_
    /  __r ‐ ´{ 〈:.:.:.: -、_ r‐、_{:.:.:.:.\      ,. -─- 、___/  _       \
     {r‐´  __r‐ \:.:>_:_:_       }:.:.:.:.:.:.ヽ ,. ‐''´     ─-\ \/:.    ____   ヽ
     〉:::ノ´ __r‐ク:. ̄ ゝヾ_ー'`マーr-、ノ:.:.:.:.:.:.:.:.Y           ヽ ....ヽ.... /    `ヽ ハ
    {   イ/ン:.:.:.:.:.: . : . :.:`、‐tニン: . :.:.:.:l:.:.:.: |      ,.. -─ ─j___ノ‐< _      〉人
     \/V'´: .:.l .ヽ!.:.:.:.\:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ:.:.: . :.: l:.:.:.:.|::.   /    /´       `ヽー‐'i´ト  \
      </:.:/: .:.l . : ハ:.:.ト、:.\-──-:、:.:.:.:.:.:.|:.:.:.:ト、:. /     /     !   ヽ  、 \/ /
      /:.:.,' . :/:.:.;ィ''~´ヾ、ヽ!` _ゝ:.:._:.ム.:.:.:.:.:l:.:.:.:|/\L__─ '´/   l  l    !   ヽ  l/|l\
      l:.:.:l:.:ノイ:.ノ_,.;ニ、     イ5r゙:}/:.:.:.:.:.: l:.:.:.:|==、、   / l   l  l   l l  l  l l  |ヽ
      ヽNヽ :.:l:ハ` 〈t;゙}     `~´ノィ:.:.:.:. l:.:.:〈丁ヽ、__ ̄/ l    _l_  l   r+- | /!/   l ヽ
       ヾ \!:.:.ヽ´             |:.:.:.:. l::ノソ ハ:.:..  ̄   l |'"´ト|-ヽN\ハノノckl!/ノ   │  えー戦争?
           |:.:.:.人   `      ノ:.:.:.:/ |  ∧ヽ:.. ヽ..__| |,ィ行こト`     イzソ /     |
          V|:.:.:.:.> 、 _ ° ,. '´|!:.:.:/ |  |! ヽヽ\..{r .| l` 辷ソ      ´∧     l
        _rr,r、`、:.:.l!   /了,. -‐'´|:/`ー- 、 |   ヽヽ `丶| ハヽ      '  人ハ       !
        ハ 仆ハ_ヽ:|T´   ソ     /  _r厂\    ヽヽ、 l |`l !、    ー ' ,.イ_≠l |、    |
        {ヽ|ヽヽ V !ュ、_r_人_    _/ソ   ヽ   ヽ// l !  `"7ユ´n了/_ ヽヾ、    l
       /|\ヽ   |   `ー'´   ヾゝぅンー´      | ,.ィ‐仁 ̄ヽソ\   / /{ 仆_ヽ二ニス    !
      ヽ/ 〈}   |⌒つヽ 〜〜〜/         ヽ `´ `=、\ \´|/ ハ V 〉 辷ァ  ヽ  l
       入 |     | _(  カ  ○ {  ::..         |   <ニス‐┘─-l{  人イフ _ソ  ノ   !
    r‐'´ いヽヘ   厂__ソ |   { }〉 ヽ ノ:..     }   <<´ }`ー/|   ´ハ   :::/    l
    くヽ___ ン{´_\f´ (__   \   (/ゝュ_   ..::ィ  ノ::::、、 7  `/  /:::::::|   〈: ト、  :{     l
   └、 _v'´ーr‐八_メヽ    \〈   └ゝュ _r‐''´|\____:.   \ |_::_/ヽ_  }、_ノヘ\|      l
     ヾ、 ヽ___}´ヽ丶        |!...     └フ  | 丿/\     \ |   ^´人  |  |     l

しかしアテナイではマケドニアとの対決を嫌う声が強かった

元々アテナイでは3年に2年は戦争状態であるというほど日常的に
テーベ、スパルタらと争っていた。

186 ◆yjgqJrRHho:2010/03/07(日) 20:16:46 ID:nGbnsq0A


                         ,-‐" ̄  ̄ ̄`'―-,_
                       /              ヽ、
                      ,'                  ヽ、
                     /  ━                   ',
                    l              ━        l
                    !   ●                     !
                      !             ●        l   仲良くしようキュー
               __   〆                         !
              ,´   `、 ,´                        l 
             ! .    ! ',    r::::::::: .:::::::::  ――-        ,'
             l    .l .ヽ  ',:::::::ノヽ:::::::ノ ―‐-        /
             l___ノ   ゝ   ̄    ̄   \        ,'
             ( ̄/' ̄ ̄` ̄`''―-,,,_____,,,―     l
              \l_l                          l
                 ヽ   ,' .                   ,'
                  '―,! .              ,     l
                    ',                l     l

その上新たな敵、マケドニアとの戦争は避けたい。


この機を見てフィリッポスは使節を派遣。

187 ◆yjgqJrRHho:2010/03/07(日) 20:17:23 ID:nGbnsq0A

___|;;;;;;ト、;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|
  __________|li;;;;レ'r。y`ヾヾ;;r=ニノ 
    ─────‐‐ ヾ`/ ´  j  リヽ  
   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ 〈__- _   /:::::',  いたずらな戦いは避けるべき
     ̄ ̄ ̄ ̄./ ̄ ̄ ̄ `ヾ-`ヽ \:::::::i . 
 ───−//──‐‐ /::ヽニ゛   >、::!    
 ヽ__,ノし " /______ <:::::::::::`!__/:::::/)    



  `¨ − 、     __      _,. -‐' ¨´
        | `Tーて_,_` `ー<^ヽ
        |  !      `ヽ   ヽ ヽ
        r /      ヽ  ヽ  _Lj
   、    /´ \     \ \_j/ヽ
    ` ー   ヽイ⌒r-、ヽ ヽ__j´   `¨´

厭戦気分の強いアテナイはフィロクラテスら和平派によって
前346年フィロクラテスの和約が結ばれ、
マケドニアがカルキディケ半島を領する事を認めた。

188 ◆yjgqJrRHho:2010/03/07(日) 20:18:00 ID:nGbnsq0A


      \∧_ヘ     / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 ,,、,、,,, / \〇ノゝ∩ < 全軍 トラキアへ!                   ,,、,、,,,
    /三/´・ω・) /   \____________  ,,、,、,,,
     /三/| ゚U゚|\      ,,、,、,,,                       ,,、,、,,,
 ,,、,、,,, U (:::::::::::)  ,,、,、,,,         \オーーーーッ!トラキアへ!!/
      //三/|三|\     ∧_∧∧_∧ ∧_∧∧_∧∧_∧∧_∧
      ∪  ∪       (    )    (     )   (    )    )
 ,,、,、,,,       ,,、,、,,,  ∧_∧∧_∧∧_∧ ∧_∧∧_∧∧_∧∧_∧
      ,,、,、,,,       (    )    (    )    (    )    (    )

和約後はフィリッポスはトラキア地方へ精力的に遠征を開始した。


.        / .::.:: /.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.∧.::.::.::ヽ
      ,'.::.::.: /.::.::::.::.::.:: /!.:/.::./  ::.|.::.::.:'.     _ -, -──‐-、
      ! :.::.::.|.::.::.::.::://メ、.:: /  j:ハ::.::.::ト、   / /: : : : : : : : : \.    |
       |.::.::.::.|.::.::. j/仗≧ミ/   イ∧l ::|.  /  ' ___: : : : : : : : : ヽ  
       |.::.:/^|.::.::.:.| .込_ソ    f仞゙Y.::.リ/   /:::::::::::::, '´ ゙̄ヽ: : : : : '.  
       |.::.{i |.::.::.:.l         、ー' / '´    |::::::::::::::{:::::::::::::::}: : : : : :|   降伏しなさい
       |.:: 丶|.::.::.:.|       _r‐'了        |:::::::::::::: 、::::::::::ノ: : : : : :| 
       |.::.::.:::|.::.::.:.l、    /´ |::::::|        ∨:::::::: '´ ̄: : : : : : : :/ 
       |.::.::.:::|.::.::.:.|. 丶、 `ー ヘ_::::\__    \'´ : : : : : : : : : : / 
       |.::.::.:::|.::.::.:.|,_  >r‐'´::! ̄::>ヘ、 ̄¨''¬ー- 、 _____, '´
       /.:___|.::.::.:.|   `>rh ::::::!.::./ .二
 

フィリッポスはペリントスという町を包囲したがボスフォラス海峡にあるポリス、ビュザンティオン(のちのコンスタンティノープル)
がペリントスを支援していた為フィリッポスはビュザンティオン攻略を決意、包囲した。

189 ◆yjgqJrRHho:2010/03/07(日) 20:18:36 ID:nGbnsq0A



           ,.-‐ '  ̄:lニヽ、: ̄ `::....、
          ,..::'::::/:l::::l:::::l::``ヽ:ヽ、:ヽ::::`ヽ、
      /:::::://::il:::l:|:::::|ヽ、:::::::::ヽ、:\ヽ:ヽ
     //:::::/l:i::::::::il:::l::|::::ト::::ヽ、::::::::::ヽ::::ヽ:ヽ:ヽ
    /::/:::::::/::l:i::::::::il::::::|::::|:::l::::::ヽ::::::::::::l:ヽ::::ヽヽ:'.,
   ./::/::::::::/:::l:li:::::::::l:::::l::::l::::::l::::::::l::::::::::::l:ヽ::::::::l:::l::',
  /:::::::::::::::|::::|:::l:::::::::l:::l::::l、:::::::l:::::::::::::::l::::|、:l:::::::::l:::l::l
  .l::l:::l:::l::::::l:::::|:::::l、::::::::l:::l::::::::::::l:::::::::::::::l:::|、::l:::::::::l::i:::|   見ましたか、マケドニアの蛮族の非道を
  l::::::l::::l:::::l::l::::l、::::l:、ヽl::lヽ::::::::::::l::::::::::::::l:::|:::::l::::::::|::i|:|
  |l:::::l:i:l:l::::ト:::ヽ:l`ヽ、://::::::ヽ::::::::l:::::::::l:l::l::|::::::l::::::::!:::i:|   黒海に面する要所であるビュザンテイオン
  |トl:::::il l、::ilヽ、:::l-‐,..-ュォ-、:::ヽ:::i|:::|:::l::l:lll|ヽ:::l:::l::::::::l:|    手に負えなくなりますよ
  | ヽ::::il kァ、 、` - ' `‐'′ /ハl:::l:::l::l:::|::l|  l:::::::l::::::ト|.
  ヽ ヽ、i `7     ´   //  |ト:::l/l::::::|  }:::::::l::::i| |
   ヽ  .l/            ||:/ .ヽ::l _ノl:::::::l::::i| `
      ヽ、 -          l   〉l、|:::::|i::::::l::::|
       ヽ`                /   .li:::lト:l::::l:l|
        ヽ ‐、ニ= ‐      /    lヽl-ヽl::l|
         ヽ ー       /  ,. r '´    ヽ、
             l、    ,.  '" ,.  '´        ヽ
           `ー‐ ' r1,. '´         ,. ‐ ' ´ヽ

これを機にデモステネスら反マケドニア派が台頭、フィロクラテス等を弾劾した。

190 ◆yjgqJrRHho:2010/03/07(日) 20:19:13 ID:nGbnsq0A
間違えた 訂正


           ,.-‐ '  ̄:lニヽ、: ̄ `::....、
          ,..::'::::/:l::::l:::::l::``ヽ:ヽ、:ヽ::::`ヽ、
      /:::::://::il:::l:|:::::|ヽ、:::::::::ヽ、:\ヽ:ヽ
     //:::::/l:i::::::::il:::l::|::::ト::::ヽ、::::::::::ヽ::::ヽ:ヽ:ヽ
    /::/:::::::/::l:i::::::::il::::::|::::|:::l::::::ヽ::::::::::::l:ヽ::::ヽヽ:'.,
   ./::/::::::::/:::l:li:::::::::l:::::l::::l::::::l::::::::l::::::::::::l:ヽ::::::::l:::l::',
  /:::::::::::::::|::::|:::l:::::::::l:::l::::l、:::::::l:::::::::::::::l::::|、:l:::::::::l:::l::l
  .l::l:::l:::l::::::l:::::|:::::l、::::::::l:::l::::::::::::l:::::::::::::::l:::|、::l:::::::::l::i:::|   見ましたか、マケドニアの蛮族の非道を
  l::::::l::::l:::::l::l::::l、::::l:、ヽl::lヽ::::::::::::l::::::::::::::l:::|:::::l::::::::|::i|:|
  |l:::::l:i:l:l::::ト:::ヽ:l`ヽ、://::::::ヽ::::::::l:::::::::l:l::l::|::::::l::::::::!:::i:|   黒海に面する要所であるビュザンテイオンを抑えられたら今度こそ
  |トl:::::il l、::ilヽ、:::l-‐,..-ュォ-、:::ヽ:::i|:::|:::l::l:lll|ヽ:::l:::l::::::::l:|    手に負えなくなりますよ
  | ヽ::::il kァ、 、` - ' `‐'′ /ハl:::l:::l::l:::|::l|  l:::::::l::::::ト|.
  ヽ ヽ、i `7     ´   //  |ト:::l/l::::::|  }:::::::l::::i| |
   ヽ  .l/            ||:/ .ヽ::l _ノl:::::::l::::i| `
      ヽ、 -          l   〉l、|:::::|i::::::l::::|
       ヽ`                /   .li:::lト:l::::l:l|
        ヽ ‐、ニ= ‐      /    lヽl-ヽl::l|
         ヽ ー       /  ,. r '´    ヽ、
             l、    ,.  '" ,.  '´        ヽ
           `ー‐ ' r1,. '´         ,. ‐ ' ´ヽ

これを機にデモステネスら反マケドニア派が台頭、フィロクラテス等を弾劾した。

191 ◆yjgqJrRHho:2010/03/07(日) 20:19:49 ID:nGbnsq0A


 ________    
 |            |   ./:::::::::::::::::::::/.::::::/::::i:/:レ:.::l::::::;イ::::::l::/::l:::l:::l:::::l:|::::::N:l::l:::l:::::::;::::::::l::l:::::/:/:.::.:::::::::::::::
 |            |  ./::::::::::::::::::::./ :::/:::::イ:::::|::::ll:::/::|::::::i/::イl:::l:::l::ハlヽ::::l::::N::l:|::::::|:::::::l::l:::/:/:.:.::::::::::::::::/
 |   レ   さ   |  ./:::::::::::::::::::.. :  ::/::::l:,ll,:::l:::l;:::l,!:::::ll;::::l//;イ::ll⊥/l| l::::l::::lヽ:::l::::::|::::::||::://: ..:.:::::::::::::::/
 |   イ   よ   | ./:::::::..::.:::..... .  ::/.,|:l::::/l:l,, ::l::/l::;ハl::::/ .〃汐≦,Hl,, l::l::::l::∨l:::::|l::::l::|// :: :.::::::::::::/
 |    ll   な   | /::::::::..::...:: .::  |/|:::l:::Й=;Y,〉゛l::l !::l  K..〈:::::_ヲl;,〃 ヽ::l:l::l::ハ:::|:|::::|// : . ::::::::::/
 |   ペ   ら   .| /:::::...:: . . :  ://|:l゙:::;イi〈::,ゾ  l:l レ   ` ̄ ``.l    ハ;:l:l::l:::ト:::::ト//.   . ::::::::/
 |   ン       |/:::::..::: :.  .: ://::,l:i;:;ll シ'゙    '            / ハll:|:::::ll.:::レ//:    :::::::/
 |   バ       |;:. ..    ::: :://l::ハ , イ                    〉l:::::i.レll://:   : .:::::/
 |    l        ,>:.   :  :://‖il゙ ` ヽ、 ヽ                /:::,ll:::::l|://.    :.:::::/
 |             | :   .:  ::://,.l!l:|i                      /  l:|://レ/    .:.:::::/
 |             |    .  :::// Nヽl                          |/ //` :   :::::::/
 |            |      ://   l                         //:    .::::/
 |__________|     :://     l    <ニ二=.、              //:    :::::/
          /:::      ::.// .    i    ´ーー‐‐ '              //:    : .::::/
         ./:::       :://      l                       ,イ//::    : .:::/
         ./::: .    .:/:::://.      l                   / //::.:::.. :: .:::::/
        /:::.     .:/:::://          l                ,,, '´  // .:::::::.: . :::::::/

フィロクラテスは裁判で死刑となり反マケドニア派がアテナイの主流派となる
アテナイはビュザンテイオン支援の為に艦隊を派遣した。

192 ◆yjgqJrRHho:2010/03/07(日) 20:20:26 ID:nGbnsq0A


        |
   _♀_日_♀_
     ̄ .||/ ̄
  ┴──目──┴
     廴H勿
  ノ))))下='=F
:::::::Kムュfト-゚-j n n ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;;;:::
 :::ユF=---/===== :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;;;::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;;:::
  ヒェェェェェェェェェェェ|   ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;;;::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
  8 ヒェェェェェェェェェェ|        :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;;;;;::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
  ||_||_l_ |:   ♀ :|コ_ _ _ _ _ _ _ _ _ _ __         ::::::;;;:::::::::::::::::::::;;::::::::::::
  ||!ハil |:   | :|:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.......   ̄ ` ー - - 、_     ::::::::::::::;;;;;;;;;;;;;;;:::::::
  ||    ̄ ̄| ̄                         ヽニニニニ`ー 、_
  |il二二二コ|                     ===    ===     ` ー'ニニニコr-、
  |il二二二コ|                                       ` ̄`ー - 、 _ _
  ヒ 、._ _ _.|_ _ _ _                                          _,>
  ヽー、‐_‐_-_- - 、 _rュ二ニ=ー 、_       ニニニニ       ニニニニ       <二三三三|<且ヲ
         i  ヽ,、H ___|ー、 r、_`ー、 _        .  .        .  .     `ー、r‐ ' ´  ̄ ̄
         `ーl>-|-H--=、__三ヽ、  r、_`ー、_        .  .        .  .     `ー、_
           ``ト、_ - - 、_ ̄ ` `ー、_ 二ニミ ー、_        .  .        .  .     jー──
            ', ヒ`ー、_  ̄ ` `ー、──kヒュ  `ー_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_‐': !ーニヲ──
              ヽ    ` ー、 _  ,'   `ー、:_:    ̄  ̄  ̄  ̄  ̄  ̄  ̄  ̄  ̄  :_j'´ ::::::::::::
              ヽ       `        ー、- - - - - - - - - - - - - - - - -,- - ‐'´   ::::::::::
               ` ー、               ` ー 、     o    o     , - ' ´        ::::::
......................           ` ー 、            爪   ヽ    (( ))   , -'´          ::::::
::::::;;;;;;::::::::::::::::::::::::.........        ` ー、_              ' ,       , '´         ..::::::::::
::::::::::::::::::::;;;;;;:::::::::::::::::::::::::::::.........       ` ー 、 _           ',      ,'        ::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;;;;:::::::::::::::::::::::::::::::::::..       ` ー 、 _        ',.    ,'         ..:::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::;;;::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.....         ` ー 、 _.   ',.   ,'          ...::::
::::;;;;::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;;;;;;;;:::::::::::::::::::::::::::::::::....................................`..ー..、_',__,'..................................:::::::::


マケドニアは陸軍大国であったが海軍は脆弱であり、アテナイの海軍には対抗出来なかった。
マケドニア軍は包囲を解き引き上げた。

193 ◆yjgqJrRHho:2010/03/07(日) 20:21:02 ID:nGbnsq0A

 
                    ____
                 _,、r'´:::‐、`ヾ‐、`丶、
                /:::::l、:{⌒ヾヽ::ト、:ヽ:::::ヽ
               //!:::i:l:!::ヾ、::::::ヾ::!`ヽ:ヽ:::::ヽ
              〃:!:l::::l!:ト、::::liヽ、:::リ:!::i:::ヽ:ヽ::::i
              i:!::!i::i::::i::!:i:ヾ!:i::::!:、:::!:::l:i:!:ヽヽ:l:!
              l!::!:!:iト:::!:i:j/代トト、l:ハ::升ト!:l::!:!lj   ハハハハ
              li::l::N{:ヾVヘ「 ̄` lハ ソr‐テハ!:l/
              !:l!:ト、l::l{`         !  j川/   
              ヾト辷N!      ‐ノ  !:l/
                 Yl:ト、    ヾ==r  ノ/
                iN \.  ` ニ′/}'
                 礀   丶、  /
              ノ ̄´"''‐ 、   `¨´釗
           _rく    /癶V⌒!=| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
      __,、=T下、``ヽ  /‐''"_, -ヘ|      |
     /「 ̄´  ヽヽ \ ヽ/   ´  _,,厶ヘ       ∧=、、
     |八 \      __/      _,)ヽ___/  ヽ ``=、、
    ‖ \ ! V´ ̄:::::/      _,ノk>、`T!::::::":::\_   ‖

194 ◆yjgqJrRHho:2010/03/07(日) 20:21:39 ID:nGbnsq0A

        _       ,、
    __ノ\    // .,、-='ミV/////彡彡彡ヽ、    / `ヽ、_
    )  エ `ヽ、.   / ミミ y// 彡彡彡 三\ ヾ<゙  エ  7
    〈   フ  /  /ミミ\///// /彡彡 ミ\ l ii   フ  _l
    ゙i,  ッ /  /彡.彡=、_川/ 彡=ー'''))-、三 三ミ) |   ッ /
     ゙i, /゙.  ,ノ彡/ )):.:.:`'''ー''゙)):.:.:.:.:.:((:.:\_彡三 ) !r''' ̄⌒
      !'゙   (彡 |:.:ノヘ、゙l:.:.:l:.:((:/ ,へ、,,_)):.:゙i,三三ミヽ )i
        / | l 彡ノi/゙\|i :.|:.:.)//゙゙゙`''ヘ、(('i=y'゙iミミ゙ヽ、
     /\  l  .l彡rt, ,,==、゙i, l:.:.:(/゙゙,,m==、_ _ノh,/ .ノミミト、_,r'''゙,r=-、
   / エ \ i  )゙i、| .( (())i,:.i:.:.:/:::::(.(())ノ`:.:.:.:.:.:lノヽ,ミミミ==''゙
   )  フ  > ノ((/.゙i, :.:.:.;;,,ン i i(:::::.:.Zニ,__:.:.:.:.ノ.゙i:.:.:.:iミミミヽ==、 \
  <   ッ  / ./人川ヽ、( :.:.:/=ミー、::.:.:.:.:.:ノ,イ ,ノ:.:.:.:.゙i;;;\ミナ-、_ .゙i,
   \ _,rー'''!゙ Vハメ.|:.:.:i:>、:.:`-=r''゙゙:.:.:.:.:.:.ハ y''゙::.:.:.:.:.:.:.`i;;;;;i、ヽ
    `'   (  ゙! r'''゙i:.:.\(ノ<ニ=ニ>、__,r.:./:/:.:.:.:.:.:.:. ノ::i;;;;;;;゙l`''=、, ヽ
    _ニ   /;;ir=':.:.:.:.:.゙i,'゙ヽ-=r''゙゙゙:.:.:ノ/:.:.:.:.:.:. / :::ノ;;;;;;;/;;;;;;;;;;;゙'
      _,、-/;;;;;;;l:.:.:.l :::.:.:..゙i, :.:.:.:.:.)):.:./ /:.:.:.:.:.: :./;;;;;;;;;;i;;;;;;;;;;;;;;;;
   _、r''゙゙;;;;;;;(;;;;;;;;;;;;i:.:.:.:い:.:.:. `=ー--ー'゙:. /:.:.:.: .:./;;;;;;;;;/;;;;;;;;;;;;;;;;;



     /..::::             i    ヽ
     /.:::::::::::.            /     ヽ
     .i::::::::::::::        i  ./      |、
     |::::::::::::::         i .人ェュ、_    )、
    丶:::::::::::     ノ   .レ'´ /´:::::    / ヘ    
     i':::::ヽ::   ''''´ ヽ .,イ  i::::::    _  V.i
   ┌-t::::::::::::  .___ X ! /:::  _,,ィク´  .i |   
    .!ヽ:ヽ:::::/ ̄´;;;;;;;;;;;;;;;ヽ, ヽ ::::::: fエィ'´   ノノ.    戦争かい
    i ヽ |:::::|;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:ノノi  :::::::::     ィヽヽ
     !`゙イ、::ヾ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/:::ヘ  i::_::: -‐‐</ ヽヘ
     `ヽ(ヽ、__`>─'''´ ,r  .ゝ (. `)‐-クi ):  i:::ヘ
      .i.ヽi-‐'ヽ/ ,:::-‐'´ゝ‐-、_,,ィ'´==ッ' 〉ノ /::: iニヽ
      .| ::::i   i (ヽ、__,, -‐=ニ''´  ̄// // !::::  ./|ヾ゙\
     ,,イ、:::ヽ、 ヽ\ `゙‐`''‐--─''´/ / i/i::::  :::||>メミノ三
    i'´゙〈::ゝ::::::::`'ヽヽ::::::..  ̄` ´ ̄   ノ:::/:::  ::ノノ爻》彡
  ノ´) 《ム、:::::...  ``ヽ、:::..       /:::::!:::: /ミ矢父<
三タ〈 父メミ`ヽ::::::::..  `'-、..__,,.--‐'´ :::/:::./爻爻ノ.ノミ
------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
アンティゴノス (前382年-前301年)
フィリッポスと同い年の歴戦の勇士、戦闘中に片目を失い、モノフタルモス(隻眼)と言われた。
アレクサンドロスの死後にアンティゴノス朝を創立する。
------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

195 ◆yjgqJrRHho:2010/03/07(日) 20:22:15 ID:nGbnsq0A



こうしてマケドニアとアテナイは戦争を決意。戦争準備を進める。



前339年、ロクリス人が聖地侵害した為に隣保同盟が神聖戦争を決議。
フィリッポスが司令官となる。

         ヽ'ノ    、__,..-‐'  ヽ` } ''´
-ソ'   ,       -'" ̄` } i /ヽ、_`ヽ三/   アテナイの打倒なくして
イ!  /  ,.  _,.rニ_`ヽ   ' -' ! ,-_、,, `''!ミl
ソ  ヽ _,.ィ二ィニ-'´ィ     ヽ'='=`' (三|   解 放 の カ タ ル シ ス は
'   -‐ '"´´`"´´  _,    ` ヽ、__  ヽ三、
             ノ   ,.-'" ̄ ,.ト、 ',ミニヽ あ り え ね ェ ・ ・ ・
         _,.-‐'´   ,ィ r:-'、 イ ,ヽ ノミミ三ヽ、  ________
       /   _,-'" `   ___ ヽiミミ三ニZ7/ニ、-、ミ三キニヽ,
、      ,'  -'"     ,.-_',´..--, } i三ニキ二くヱ、ヽヾ-、ヽr⌒ /´⌒`ヽ
 `,=‐'  :  ,. ,.-‐'   , -,'-' _, -―┴,)} iミミ、ヾミヽハヽ | ヽ_  `='、
r''ヽ、   ヽ 'i ( 、_,,,.∠-‐'"     f i /ミミヾヽ,`fヽ ヽ|_ヽ、_,  ̄ヽ  )
'   r-、  ヽヽヽ    ` −―_''  _ i./ミ三、iヾ、}iヽ-_ヽ__,
`ヽ-'、   ',  ヽ ヽ      r'      ヽ!、-―}トtrノニ-―、_,
 ,   ` ‐-' 、  ',  '    ,ィ       ',-ヽマ'´| i´` ̄`
  ;         `ー、ヽ '  r'  `‐     .イ、 `T`ヽヽ-'´

フィリッポスの真の目的はこの機に乗じてアテナイ本土を攻撃することであった。

196 ◆yjgqJrRHho:2010/03/07(日) 20:22:52 ID:nGbnsq0A


                          ,-‐" ̄  ̄  ̄`'―-,_
                       /              ヽ、
                      ,'                  ヽ、
                     /  ━                   ',
                    l              ━        l
                    !   ●                     !
                      !             ●        l   テーベさん共にアテナイと戦おうキュー
               __   〆                         !
              ,´   `、 ,´                        l 
             ! .    ! ',    r::::::::: .:::::::::  ――-        ,'
             l    .l .ヽ  ',:::::::ノヽ:::::::ノ ―‐-        /
             l___ノ   ゝ   ̄    ̄   \        ,'
             ( ̄/' ̄ ̄` ̄`''―-,,,_____,,,―     l
              \l_l                          l
                 ヽ   ,' .                   ,'
           _  __
          _, -' ´___\
     ,  '´ _,-'´, -――- ゝ、
    /  ./ /      l ト、\
   \__/ /l / /  , /l'| ト、l ',
     l | / l/|7ニイ´/〃| -L.l !
     l | l | ┬::cr / / ┬c」 |
      l | l !  l:::::::j  '   l::::j.! /
      l | l l⊂⊃‐       ‐⊂/   テーベ
      ! | |ヽ|        -   リ
      ! | lゝ、      n /|
      ! | |::::::::::ー┐ r‐:::l !´l. |
     /| l::::::::::;ィ´ {X}i〈_〕l. !
     l l__j::::::::/: i_lil__|: !: /. !
    / /  ::::: i: : :l:::::ヒj::L:ノl_|!
    / / 

テーベは長年にわたってアテナイと対立しており、直前の第三次神聖戦争
でもアテナイはフェライ、フォキスを支援、テーベはテッサリア連邦を支援した。
同じくテッサリアを支援したマケドニアと同盟を結んでおり、
マケドニアに味方すると思われていた。

197 ◆yjgqJrRHho:2010/03/07(日) 20:23:29 ID:nGbnsq0A


/:.:/:/:.:.//ハ:.:i:.:l:.:.i:.:.:i:.ヽ`:|:!:.:ヽヽ     
:.:/.:/:.:./:.l!::.:.ハ:.V:.;、:i:.:.|:.:.ヽ|:.i:.i:.:.',:.゙:,    
/l!:/.:.:/|!.|:.:./ハ:',:|:ヽ:、|!:.:.:.ハ:.||:.',:.i:、:',
!|l,:!:.:.:.:|.| |レ/∧:l:メ!:.ヽ:.:|:.|/:.i:.リ:、',:|:.i:.i
:|l.|:.:.:.:|!.:|:.//¬i:.{‐、.:|.ト、:l:|、:.!:.:.i:ヽ|:.|:|
i:.:| |:.:.|l:.:.l/ィ示ヽミ !.メ| 〉ヽ!:|_!:.|:i.:N:.|
:.:.l!:l、.:.:l、:l`ヽ::ノ_, ' リ |i |.,.ィl、.|::!||:.メ:リ  テーベ殿、よろしいのですか
、:.l!.N、:い!.        !く:::ソ } |:.:|/:/
!:i、.i!リ ヽ!         , `~ /|:ノ:/    
:.i|:iN  `      .: ノ  /:!レ/′
:、l:|ハ     、____    /::i/'′
小| ヽ     `''ー‐`''  /|/l
:.:トヽ  \       /                     
N|`ヽ   ヽ、    , '´     
``'''‐- ..,_   iT"´           

これに対しデモステネスが動いた。自らテーベに行き説得を図ったのである。

198 ◆yjgqJrRHho:2010/03/07(日) 20:24:04 ID:nGbnsq0A


           _ -―´ ̄ ̄ ̄`ヽ、
          ,/ ,===''⌒''== 、、
        / ,=          ヽ
       /  ,='  _  ∧_ _,,
      /,,_ {i ,〜 〜  /´ ハ^、_
        ヽi} / /   / ヽ_/ ヽ__,,\
         { | _|__,,/ /  ̄ \ヽ
         ヽ | _|∠_// ┬―ゥ ヽ    長年の対立があるアテナイと結んで
          |`、ヽ.__ノ    ヽ-‐' _/     盟友マケドニアと戦うなんてあり得ないです。
  r"      | |{i t    _     / |
 (   =‐'  | | i} > 、___ヽノ_ ,ィ リ| l| |
  ゝ-'     // i} / }-‐斤ヒl、__| l| |
    r、   //,,i} //}} l|》o《|! {{`lヽ
   __ゝ |i}^V'' __/  }}  ハ  {{ |
   ヽ  ノ'  `j    }}  /X |  {{  |


   ./::/::::::::/:::l:li:::::::::l:::::l::::l::::::l::::::::l::::::::::::l:ヽ::::::::l:::l::',
  /:::::::::::::::|::::|:::l:::::::::l:::l::::l、:::::::l:::::::::::::::l::::|、:l:::::::::l:::l::l
  .l::l:::l:::l::::::l:::::|:::::l、::::::::l:::l::::::::::::l:::::::::::::::l:::|、::l:::::::::l::i:::|   
  l::::::l::::l:::::l::l::::l、::::l:、ヽl::lヽ::::::::::::l::::::::::::::l:::|:::::l::::::::|::i|:|    盟友、そうでしょうか
  |l:::::l:i:l:l::::ト:::ヽ:l`ヽ、://::::::ヽ::::::::l:::::::::l:l::l::|::::::l::::::::!:::i:|
  |トl:::::il l、::ilヽ、:::l-‐,..-ュォ-、:::ヽ:::i|:::|:::l::l:lll|ヽ:::l:::l::::::::l:|     
  | ヽ::::il kァ、 、` - ' `‐'′ /ハl:::l:::l::l:::|::l|  l:::::::l::::::ト|.
  ヽ ヽ、i `7     ´   //  |ト:::l/l::::::|  }:::::::l::::i| |
   ヽ  .l/            ||:/ .ヽ::l _ノl:::::::l::::i| `
      ヽ、 -          l   〉l、|:::::|i::::::l::::|
       ヽ`                /   .li:::lト:l::::l:l|
        ヽ ‐、ニ= ‐      /    lヽl-ヽl::l|
         ヽ ー       /  ,. r '´    ヽ、
             l、    ,.  '" ,.  '´        ヽ.

199 ◆yjgqJrRHho:2010/03/07(日) 20:24:41 ID:nGbnsq0A
    
           ,
    /ノ´: /: : : : : : : : : : : : : :i: : : ::i: ::ヽ: : : : : :\   \
   /": : :/: : : : : : : : : : : : : : ::|: : :|: |: : : ヽ: : : : : : :ヽ  /
  /: : : ::/: : : : : : : : : : : : :/:/}: : i: :|: : : : :ヽ: : : : : : :V
  /: : : : :|: : : : : : : /: ::/:: / /: :/: / ヽ: : : : }: : : : : : :l
`.{: : : : : :|: : : : : : : : ::/.// /://:/-―--:、; |: : : : : : :|
 |: : : :{: : |: : : :,斗ァ''フ"  /"  //    \ヽ|: : i : : ::|
 |:i: : :i: : :l r彡"´    "   /        }: :ノ : : ::|  と言うと?
 l: i: : { : : l |     __,..    /  ''ェ;___,ェ; /: : : : /∧
.  ',ヽ: : : : ヽl ,r==="         ̄ ̄ ./: : : :ノ/  l
   \\: : : \        !       /, r '´ }: : :ヽl
   |: : : { `ー >              /{ * }: :  ヽl
   |:/: : { __ i/ ヽ             ./: {   }:_:: : : : l
.  //: : : :{  "iヽ { :ヽ、    ⌒   /:__ : { / ノ: : : : :.'.,
  l/: : : : : :} r−┘、: ::r`vr‐ -  ´|: : : | _」_{./  ./: : : : : : : '.,
 /: : : : : : : { `ヽ、 ヽ.L._ヽ.    レ'V__ ヽ/: : : : : : : : : :'.,
/: : : : : : : : r ト *|ヽ/ ノ ヽ.'、  / { (___  〕r、_: : : : : : : '.,
: : : : : : : : :∧.l.}  }〔 ´ / ヽG=ニ:|(    ./r'/rく: : : : : : : : :',
: : : : : : : ::/ )|.ト}  }ヽ    へ)|ノ\.{ |/ーi  /`./ ( ヽ: : : : : : : : ',
: : : : : : : /  .)|.「.) .} ∧     ) 7 .ヽ |    { フ  |  ヽ: : : : : : : : ',



  /:::::::::::::::|::::|:::l:::::::::l:::l::::l、:::::::l:::::::::::::::l::::|、:l:::::::::l:::l::l
  .l::l:::l:::l::::::l:::::|:::::l、::::::::l:::l::::::::::::l:::::::::::::::l:::|、::l:::::::::l::i:::|   
  l::::::l::::l:::::l::l::::l、::::l:、ヽl::lヽ::::::::::::l::::::::::::::l:::|:::::l::::::::|::i|:|    あのフィリッポスという生来の戦好きが、イリュリア、トラキア
  |l:::::l:i:l:l::::ト:::ヽ:l`ヽ、://::::::ヽ::::::::l:::::::::l:l::l::|::::::l::::::::!:::i:|     テッサリアとあきれる位戦争をしてきたのは知っているでしょう
  |トl:::::il l、::ilヽ、:::l-‐,..-ュォ-、:::ヽ:::i|:::|:::l::l:lll|ヽ:::l:::l::::::::l:|     
  | ヽ::::il kァ、 、` - ' `‐'′ /ハl:::l:::l::l:::|::l|  l:::::::l::::::ト|.
  ヽ ヽ、i `7     ´   //  |ト:::l/l::::::|  }:::::::l::::i| |
   ヽ  .l/            ||:/ .ヽ::l _ノl:::::::l::::i| `
      ヽ、 -          l   〉l、|:::::|i::::::l::::|
       ヽ`                /   .li:::lト:l::::l:l|
        ヽ ‐、ニ= ‐      /    lヽl-ヽl::l|
         ヽ ー       /  ,. r '´    ヽ、
             l、    ,.  '" ,.  '´        ヽ.

200 ◆yjgqJrRHho:2010/03/07(日) 20:25:18 ID:nGbnsq0A


                      ,'   /    / l   l. il|i l  ∧メ !::::::::
                     ,'   ,'   . ,'i lハ ', i. ill    X ',、::::::::::
                   ,'f ,' ,'  i i i! ! i l  i il i   i l.l! iヽ::::::::
                    li'}  ハ: ,'i i、! ', ' ヾi  i i  i l l l ! i:::::::r^
                      i!.i ソ il ir !ミ、、 i  !、 ', ! ',l  i ', ',',::::i
                      l i ,' ハ i !! 廴ツ、ヾ  ':、 i i  i !ヽゝ::::l   あの蛮族が何時までも盟約を守るとでも?
                      !.li!.l|!| リ ` ェ、..ヾ ヾ、 ヽ:、 i ! ハ、!l ヾ、::l    はっきりいいましょう、我々ギリシア人とマケドニアでは文化が違うのです。
                    ! !从      """ヾ:、ヾ: 、弌itーマ、:ヽi
                     ′ i           .:: ヽ ー`=.公、`:i
、、_                    _,r:::i     rー-‐ '''' ー ‐ --:: 、:ヽ::i
   `''''"'''ー- 、、、、、、、、、 -‐ー''''''' /:::'.     ``¨':':‐:::::::-::::::::、_  ヽ:;::l
               '"       ./" ゙:,  ゙、   ヽ、,..:::::::::::::::/ , ` 、  `
                __,      ',::、   ゙ヽ 、:_:::::::::::r ;´ ' ヽ、  ` -、
         `;;=--‐‐''''""         ',:::、  `'':::::::::::::;: '   i    ヽ、,
        i´          ,      ',::ヽ    ::::;::i  _ -t^ヽ、_   ゙`
           l          i       ヽ::`:ー ':::::i .ノ:i ノ:::::::: 〉  



     |    `>、
     |-‐'''"´ ̄_ \
     | , -‐'" _,-r''´ヽ.
     |'"//´// i i、
     |"/ // / i l i
     |" // ///  l
     |_/_,,..-'ン// //i
     | _ン''/__フ // /  あの男の目的は全ギリシアの征服にある事は明らか
     |"/ <゚_ノ///ノ    アテナイを滅ぼしたなら次は孤立したテーベを攻撃するでしょう。
     | l   ‐イ//"
     |.__   //リ       その時単独でマケドニアに対抗できますか?
     |   //ソ
     |-r'//
     |‐'ー-‐  ̄ ̄ヽ
     |  /     ィ|
   ⊂ニニニ ヽ //|
  ⊂ニニニ  )/  l
   ⊂ニニヽ r'   /
    ⊂ニ  /   /

201 ◆yjgqJrRHho:2010/03/07(日) 20:25:54 ID:nGbnsq0A


           _  __
          _, -' ´___\
     ,  '´ _,-'´, -――- ゝ、
    /  ./ /      l ト、\
   \__/ /l / /  , /l'| ト、l ',
     l | / l/|7ニイ´/〃| -L.l !
     l | l | ┬::cr / / ┬c」 |
      l | l !  l:::::::j  '   l::::j.! /  …
      l | l l⊂⊃‐       ‐⊂/   
      ! | |ヽ|        -   リ
      ! | lゝ、      n /|
      ! | |::::::::::ー┐ r‐:::l !´l. |
     /| l::::::::::;ィ´ {X}i〈_〕l. !
     l l__j::::::::/: i_lil__|: !: /. !
    / /  ::::: i: : :l:::::ヒj::L:ノl_|!

                    ____
                 _,、r'´:::‐、`ヾ‐、`丶、
                /:::::l、:{⌒ヾヽ::ト、:ヽ:::::ヽ
               //!:::i:l:!::ヾ、::::::ヾ::!`ヽ:ヽ:::::ヽ
              〃:!:l::::l!:ト、::::liヽ、:::リ:!::i:::ヽ:ヽ::::i
              i:!::!i::i::::i::!:i:ヾ!:i::::!:、:::!:::l:i:!:ヽヽ:l:!
              l!::!:!:iト:::!:i:j/代トト、l:ハ::升ト!:l::!:!lj   
              li::l::N{:ヾVヘ「 ̄` lハ ソr‐テハ!:l/    アテナイは単独でマケドニアとの戦いを続けています。
              !:l!:ト、l::l{`         !  j川/      これはギリシアが真の独立を守る為の戦いなのです。
              ヾト辷N!      ‐ノ  !:l/
                 Yl:ト、    ヾ==r  ノ/
                iN \.  ` ニ′/}'
                 礀   丶、  /

202 ◆yjgqJrRHho:2010/03/07(日) 20:26:30 ID:nGbnsq0A


   ./::/::::::::/:::l:li:::::::::l:::::l::::l::::::l::::::::l::::::::::::l:ヽ::::::::l:::l::',
  /:::::::::::::::|::::|:::l:::::::::l:::l::::l、:::::::l:::::::::::::::l::::|、:l:::::::::l:::l::l
  .l::l:::l:::l::::::l:::::|:::::l、::::::::l:::l::::::::::::l:::::::::::::::l:::|、::l:::::::::l::i:::|   マケドニアの元での奴隷の平和か、苦しくても真の独立か
  l::::::l::::l:::::l::l::::l、::::l:、ヽl::lヽ::::::::::::l::::::::::::::l:::|:::::l::::::::|::i|:|   今こそアテナイ-テーベの2大ポリスが 
  |l:::::l:i:l:l::::ト:::ヽ:l`ヽ、://::::::ヽ::::::::l:::::::::l:l::l::|::::::l::::::::!:::i:|   手を結ぶべきなのです。  
  |トl:::::il l、::ilヽ、:::l-‐,..-ュォ-、:::ヽ:::i|:::|:::l::l:lll|ヽ:::l:::l::::::::l:|     
  | ヽ::::il kァ、 、` - ' `‐'′ /ハl:::l:::l::l:::|::l|  l:::::::l::::::ト|.
  ヽ ヽ、i `7     ´   //  |ト:::l/l::::::|  }:::::::l::::i| |
   ヽ  .l/            ||:/ .ヽ::l _ノl:::::::l::::i| `
      ヽ、 -          l   〉l、|:::::|i::::::l::::|
       ヽ`                /   .li:::lト:l::::l:l|
        ヽ ‐、ニ= ‐      /    lヽl-ヽl::l|
         ヽ ー       /  ,. r '´    ヽ、

203 ◆yjgqJrRHho:2010/03/07(日) 20:27:06 ID:nGbnsq0A
 

/ V´ *_rー'  ̄ ̄ i :Tヽ、* ヽ \
 /  ::/ ノ:  ̄/: : : : : : :i: : :i : : :ヽ、 .}  \
く   :::レ': : : :/ : : : : : : : ::/: : ::i: : ヽ: ::\}.   \
 \ ::/: : : : /: : : : : : :/: /: : /: i: : : :.i: : : ヽ   /
   Y: : : : :`:く;; : : : :/://: //:/^レ:'":|: : : : :レ'´
   |: : : : : :|__>ァ'-.// /_ェ‐ニL;_: |: : : :i:|
   |: : : : i レイつ^トv" / イブい/゙| : : :i:i
   .∧: : : い ヒニソ /    ヒ二ソ ./: : :./:|  うむ、そうかも知れぬな
   ,': :(V\:\      、     /: :/}: :|
  ,': : :} ヽ. `rー   -ー-ァ   "フ´  ノ__::|
  ,': : : :{ * .}: `i 、  `''  _. .イi * /:::  ヽ.
 ,': : : : :{.   |: : i: :i _| ー‐ .「: i:r┴┐|:::::...   |
.,': : : : :.r┤  レー ' ヽ.   .ノ `>く⌒ マ:::イ__ク
: : : :.r'´.ハ{  .|    ェ=>くェ.く \ ヽ  V 「 ヽ|
: : :/ /: ( ハ フ|=="゙ /^Tヽ| ヽ `   ノ |  |i
: :/ /  ノ |ハ |    / |( /\.    / |   l:|

 `¨ − 、     __      _,. -‐' ¨´
        | `Tーて_,_` `ー<^ヽ
        |  !      `ヽ   ヽ ヽ
        r /      ヽ  ヽ  _Lj
   、    /´ \     \ \_j/ヽ
    ` ー   ヽイ⌒r-、ヽ ヽ__j´   `¨´

デモステネスの弁説によってアテナイ-テーベの同盟が成立した。

204 ◆yjgqJrRHho:2010/03/07(日) 20:27:43 ID:nGbnsq0A

// / / /イ' / / /| l |  ,ィ'  |ヽ  |
    // /// / // //! | //  |. | l. l.
   / /// /,/ /  /,.イ/| | /,! | ハ l l、|         ┌┬┐
   /// / / / / // //  | l|   ! ,. リ | |.| | !      ├┼┤
    /  / /,イ,//彡 '// , || ,l / リ | | | |l |         └┴┘
   // '// /∠ ////  ||/ /,!/ イ! | | || |       / |_ヽヽ
     / / ' / /  //  ,/ | レ ノ//  ,! | ! |||
     /./ /∠  ,/// / ,.ィ1|///  // |l | ||        |   ヽ
    /| | / /  //  _,.-7 / ∧ル' /,/ 川 l.|          ∨
.     | |// _,.,.ィ/rァ,.-、ヽ.y'、/ / /_/ / リ /
    | |/ /'/Xヽイ (.フ/) /ヘ',.ィ' ,r∠/彡/ ,!//         、 マ
  / l |/!,//' /' !`¨7 ./ /r7/| /彡/ ,/イ/          ┐用
     l{ |/   ′|     '′´  | '彡/ / |!            '^ー‐
    / ` |               |/,/,l/
   /                  |V /                 |   |
  '             ヽ- ,.. ノ                 レ  |
  \     `ー------- '/ ヽ                     /
.    \            /    ヽ
      \       /      |                   /7
      /ヽ、   ノ         |                     //
   `¨ ‐'_    i  ̄  |        l                 o

205 ◆yjgqJrRHho:2010/03/07(日) 20:28:20 ID:nGbnsq0A


 
          ^`ー三くj〃彡三≡ヾ.ゝt t )l ン"´ ゙ヽ、iミ彡ノシ人ミ三彡ニ=-
            、,:r''7ヘ又彡シ,r/'"~`゙゙゙`'二ニ:;、_,,.,.,  `゙゙ヾミミ三彡ブ>∈ニ
          ,'ニキ王彡彡彡;,fノ -=,=< l /,∠(_,.,.,、  ゙iミ彡彡三ノ∠ニ_
        、_,r=''7ヽ≡彡三彡'" '''"~,r''') `' ゙i  f‐-:,ニィ=、ヽ トミミミ三≫にニニ、ヽ
       =〃ーヽヽfrミ三f'f ,,r;;ニ彡'´ `ヽ,  ノ  ノ.'・'´ ̄  i,ミ三ヽフ<7、,.r--=、
       `ー=''"~`ヾミ》彡/'イ (:ノZニr・ゞ   i f   `"_,,二ニヽ┤ミミY人ノリへ,,.=、 HAHAHA 俺気の毒過ぎて
           ,,ノ-r'彡〃:┤ ,,..,.  ̄",:' ,r j t`ヽ,、_,ニニヽ`t三彡彡メ>ノ、_`''"´とても突っ込めねェよ
         ,r''>=‐ナ〃フノノ:゙i'',r'',.=‐,'".ノ(_rゝ_ノ'" ,.,..,.、_´~)  l ) )ミミ彡==、、
       `~ f 、__,>ヲr7ノF彡 i ( r=''" _,.,.,.,.,.,.,.:ィ",.,-、=、,フ   イ ノミヘ三≡,.,、 ゙ヽ
        ゞ、_彡ナ7ノシノfr(ゝ、tヽ /,r‐―一 '"_,.,.,、ノノ^iフ′ l`ヾミr十=、``ヽ、)
           '"~フフr/ノミヽソ l'  ゙i〈〈(ヽノ'ー''"^´   ~`ヲ^i ,ノ :,ヾ''ー--==:、
            ニf‐ナ''チ,r=ゝノ、  ゙い''^',,.ィrー'='ーメ/ ,' ,/′':,  i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;`ヽ、
           ( ,r''サ;;;;;;;;;;;,ィ 、.゙ヽ、゙tヾ、ー=''"゙゙~´,ノ ,' /   :  ノ,ヾ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;\,,_
           /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/人 ':, `ヽ、 `゙゙゙゙´~´ ̄    /   ,:' /   l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;`゙゙`'''ヽ、,,
         ,,ノ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;t ''"゙t  ゙;, `ヽ.        /  ,:'  /` /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
    ,.:ィ'''"~´;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;゙ゝノ\ ゙ヽ  ヽ、    _ノ  ,'   '^,,.ノ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
  ,:r'´;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽノヽ、、、  ヾ `''''''"´ /  ,' ,.:ィ ''";;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
. /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ、    ヽ   /   r''"/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;



      /..::::             i    ヽ
     /.:::::::::::.            /     ヽ
     .i::::::::::::::        i  ./      |、
     |::::::::::::::         i .人ェュ、_    )、
    丶:::::::::::     ノ   .レ'´ /´:::::    / ヘ    
     i':::::ヽ::   ''''´ ヽ .,イ  i::::::    _  V.i
   ┌-t::::::::::::  .___ X ! /:::  _,,ィク´  .i |   
    .!ヽ:ヽ:::::/ ̄´;;;;;;;;;;;;;;;ヽ, ヽ ::::::: fエィ'´   ノノ.   へへ、もう降参かい
    i ヽ |:::::|;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:ノノi  :::::::::     ィヽヽ
     !`゙イ、::ヾ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/:::ヘ  i::_::: -‐‐</ ヽヘ
     `ヽ(ヽ、__`>─'''´ ,r  .ゝ (. `)‐-クi ):  i:::ヘ
      .i.ヽi-‐'ヽ/ ,:::-‐'´ゝ‐-、_,,ィ'´==ッ' 〉ノ /::: iニヽ
      .| ::::i   i (ヽ、__,, -‐=ニ''´  ̄// // !::::  ./|ヾ゙\
     ,,イ、:::ヽ、 ヽ\ `゙‐`''‐--─''´/ / i/i::::  :::||>メミノ三
    i'´゙〈::ゝ::::::::`'ヽヽ::::::..  ̄` ´ ̄   ノ:::/:::  ::ノノ爻》彡
  ノ´) 《ム、:::::...  ``ヽ、:::..       /:::::!:::: /ミ矢父<
三タ〈 父メミ`ヽ::::::::..  `'-、..__,,.--‐'´ :::/:::./爻爻ノ.ノミ

206 ◆yjgqJrRHho:2010/03/07(日) 20:28:56 ID:nGbnsq0A



         / .| | |   l l l   .///    .//|/  |
         ./!  | | |   ,l l l   ///   .///   .|/ 
          /|||  | | |  ,l l l   /,.-‐、 ///      /  
        l ‖/`i、.|  l l l  ,.‐'´  ::`i、"/      ,. /_,.
       l  /  `i、. l l l,.‐'´      :::i'、    ,. ‐'´,. ´/, 
      lミ/   _  `-‐'´ _,,       ::::i、,. ‐'´,. ‐'´,. ‐'/ 
       .l /    ``‐-‐'"´_,        ::::i、‐'´,. ‐'´  ./
       l/‐- 、 `` ‐-‐'"´ _,. -‐'"´ ̄ :::::::::〉‐'´     /  
.      |    `ヽ、   /       ::::/  ,. -‐'"´/   
      |.=====、  __ ========::::|"'i⌒ヽ‐'二 /     不利な状況から巻き返してきたのが王の戦ではなかったのですか
.      | ` ‐--‐゚/,::: '''' ` ‐---゚‐ ' ´  ::|ミ|⌒i |´  ./
      | 、.__ /,::::::::   、     _ノ :::| |⌒l |  /       楽な戦いなどない、今だって、これからも
.      |  ::/,:::::::::::::      ̄ ̄ ̄  ::::|,|6ノノニ'/     
.        |././,:::::::::::__:::)   \__   :::::::||、_ノ─/      
.         l.(_::          , \::::::::/l   ./\    
.         l.  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  :::ヽ/:: l、三l   \
           l、   ___     ::::::/:  l、 l'    l.‐-  
.          _,/l、   ̄ ̄    :::::/::    .l l'      l、  
      _,. -' /   !.        ::::/:::      l        l、
       /   ヽ、     :::/:::      ./|.        l、 
.      /      ヽ、  ::/:::     ./::::::|       l
     /       ,l::ヽ/:::       /::::::::::::|.       l 
      /       l::l:::::     /::::::::::::::::::|        l

------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
パルメニオン(前400年頃 - 紀元前330年)
フィリッポス2世の元で多くの戦闘に参加した名将。
------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

207 ◆yjgqJrRHho:2010/03/07(日) 20:29:32 ID:nGbnsq0A


ミミ/ ̄ヾツ     ヽ  ヽ   )  |
ミミ/::::::::::          \ i  |    |、 ヾヽ
ミ/:::::::  ,ァェ三ミミミャ、  ヽ .i l / ri》ミニミャ、、
゙::::::::   '     ヾミッ、,, 丿i::i i ./,ッ彡ノ‐-─、ヽヽ、
::::::::::::    ‐-、__、ヽヾミミ彡ノノ彡'_ノミミミヽ-彡ヾ、
ヽ:::::::::.    ` `‐-',‐`ゝ、゙' /-‐'´)ミミミ=-`´ヽ  ヽ
:::::i-、:::::       ̄ノ  ..:ヽ !ヽ  |  ヾミミヽ
::: |:::::ヽ :::   /´/ ..:::::::_i i ::/ミ==-    知ってるわ。俺を誰だと思っている。
:::..ヽ::::__ノ 、       ( `  )/ミヾ))
:ヽ、>´: ! i        ⌒ ''´/ミ<ハ      ---俺はマケドニア王 フィリッポス2世だぜ
:::::::ヽ:::: ヽ      ,/,二ニ'フ/!i|川  リ
::::::::::ヽ:::: )   , =ニ、_'ー-' .i'-‐┴‐-=、_
:::::::::.. ヽ、_ヽ     `ー‐,';;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;`ヽ、
`'ヽ‐:::::  ゙ヽ、:: /ヽ、, /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ、
;;;;;;;;\     ヽ、;::....  ノ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;i
       

こうして年が明けた前338年、ギリシアの関が原と言うべきマケドニア対アテナイ、テーベ連合軍の戦いがカイロネイアで行われ、
アレクサンドロスはフィリッポス2世と共に出陣する

アレクサンドロス18歳の事であった。

208 ◆yjgqJrRHho:2010/03/07(日) 20:30:08 ID:nGbnsq0A

            ___
          ,,r''"´    `"''-,,
        / ノ   ヽ、    \
         / ( ● )   ( ● ) ヽ  ヽ
        i゙ :::⌒(__人__)⌒:::  ヽ  ゙i
      l     |r┬-|       l  ノ    そーなんすかwww
        !     | |  |      レ'
      l   l  | |  |   l  , l
      |   l   `ー'´    |  l l
        !   l        ,!  | l
      l   ゙i       /  l i゙
      ゙i   ヽ     /   / /
       ヽ,__,,,ゝ    く  ノ /
        ヽ       ゙" /     __
       _  )      、(二"'''ー'"ー'゙゙ヽ
     r'   ̄           ̄ヽ,)‐-,,`エ´ノピャー
     ヽ__,,-──-、__,ノ     `


  / ̄ ̄\
 /       \   他人事か!!
 |      ノ(   | 
. |     ⌒   |           、  ____    ,
  |          |           `/、,:/,';;}: ;\ /     今回はもう出番がないかと思って
.  |         }        \ /、,:',. -‐‐-、 ; ,\ ,.   /┃・・
.  ヽ        }           /` ;ヽ|:::: ::   |ノ ,'\    ┣━  ━━┓・・
   ヽニニニニノ 、_    ‐ ― | ',`冫|::::: :: :   |イ'; 、| --┃        ┃
  /::::::::::::::::::::: ̄`ーニニ==i=┬r===| ,. -―- 、|`;、'(⌒).       ━━┛ ┃┃┃
  ヽ:::::::::::::::::::::::ーt-.._:::::::::_,. -┴一″   (      ) /i ヽ                 ━┛
   ヽ::::::::::::::::::::::::i   ̄     l___ノ // `ー,,-一' ノノ ヽ___i

209 ◆yjgqJrRHho:2010/03/07(日) 20:30:45 ID:nGbnsq0A

            ____
           /      \
          / ─    ─ \      
        /   (●)  (●)  \
        |      (__人__)     |   そりゃ猛獣達の戦いなんて付き合いきれんお
        \     ` ⌒´    ,/
 r、     r、/          ヘ     おれたちはハムスターでも飼ってればいいんだお
 ヽヾ 三 |:l1             ヽ
  \>ヽ/ |` }            | |
   ヘ lノ `'ソ             | |
    /´  /             |. |
    \. ィ                |  |


      / ̄ ̄\
    /   _ノ  \
    |    ( ●)(●)   
.    |     (__人__)     まあ正直この時俺達史料がないから何やってたか分らないしな
     |     ` ⌒´ノ       
.     |         }   
.     ヽ        }    
      ヽ     ノ


   |     | ____    \      
   |  _ /      \  __\
   |/ <_  ─    ─\__> `ヽ   お前も
   | ヽ__[ )●)  (●(コ__/ |   
    | ヽ___[ ) (__人__)(コ___/ |
   ヽ ヽ__[ ) ` ⌒´  (コ__/ /
      `ー―'       ./`ー―'
.        ̄ ̄l  l ̄ ̄ ̄
          丿 !
        (( ( つ ヽ、   
         〉 とノ ) ))
        (__ノ^(_)

        ____
       /      \ _   /  三 ニ =―      来い!!
    /)─   ―___> `ヽ/      三 ニ =―
    (])(●)  ( (コ__〉__> ヽ   /三 ニ =―
   (])  (__人__)(コ__〉__>  〉/   ニ =―
    (])   ` ⌒´ (コ__〉__> ,.'  三 ニ =―
     \      `――'―'"      三 ニ =―
        ̄>ニ/ ̄ ̄ ゴキッ!
          丿 ! `☆
        (( ( つ ヽ、   
         〉 とノ ) ))
        (__ノ^(_)

210 ◆yjgqJrRHho:2010/03/07(日) 20:31:51 ID:nGbnsq0A


              ||              ||
          ∧∧ ||          ∧∧ ||
          (゚Д゚,,)')  ∧      (゚Д゚,,)')  ∧_
          |  つ| / ・_)    |  つ| / ・_)  
        γ⌒!"(,, ノ"!´  ?/  γ⌒!"(,, ノ"!´  ?/
     彡 ? 、_|___ヽ_)_,l   ノ  彡 ? 、_|___ヽ_)_,l   ノ

                 /         /         /
           /..         /        /
  / ̄〈  .  / / ̄〈      // ̄〈     /
  l/",ニヽ~'ヽ/  l/",ニヽ~'ヽ/ l/",ニヽ~'ヽ/
 ノl_・ω・) 0´|   ノl_・ω・) 0´|  ノl_・ω・) 0´|     遠征じゃ
 ( _ii_/_ノ    ( _ii_/_ノ   ( _ii_/_ノ
  |ヽ0´|       |ヽ0´|       |ヽ0´|
 
             ||              ||
          ∧∧ ||          ∧∧ ||
          (゚Д゚,,)')  ∧      (゚Д゚,,)')  ∧_
          |  つ| / ・_)    |  つ| / ・_)   
        γ⌒!"(,, ノ"!´  ?/  γ⌒!"(,, ノ"!´  ?/
     彡 ? 、_|___ヽ_)_,l   ノ  彡 ? 、_|___ヽ_)_,l   ノ

第一章 1話 「カイロネイアの獅子」 前編   終わり

続けて後編を投下します

211 ◆yjgqJrRHho:2010/03/07(日) 20:33:12 ID:nGbnsq0A
第一章 1話 「カイロネイアの獅子」 後編

カイロネイアの戦いにおいて


川      テーベ           味方する諸ポリス混成軍          アテナイ          山 
川                                                             山 
川   (゚Д゚,,)(゚Д゚,,)(゚Д゚,,)(゚Д゚,,)   (´∀`)(´∀`)(´∀`)    (´_ゝ`)(´_ゝ`)(´_ゝ`)(´_ゝ`)(´_ゝ`)  山 
川   (゚Д゚,,)(゚Д゚,,)(゚Д゚,,)(゚Д゚,,)   (´∀`)(´∀`)(´∀`)    (´_ゝ`)(´_ゝ`)(´_ゝ`)(´_ゝ`)(´_ゝ`) 山                  
川                                                            山
川                                                            山
川                                                            山
川                                                            山
川                                                            山
川                                                            山
川                                                            山
                                                             山                             

アテナイ テーベ連合軍はマケドニア軍から側面攻撃されることを恐れ右翼にペトラコス山、左翼に
ケフィソス河がある地形に布陣した。

212 ◆yjgqJrRHho:2010/03/07(日) 20:33:58 ID:nGbnsq0A



             >'´ /   ∧    |    i| ヽ.      \
           /   /     /::::ヽ _,斗:.:.:.: :   |   !  :...   \
            〉   礀    ::ー‐^´¨ |:.: : !:.:.. ト、  |   :.:.:... : :..`ー-、
              |   |  il  ::|       ! ::∧:. :.  ,=‐i   :.:.:.:.:...:.:.:..:.:./   側面攻撃を封じ、正面からの攻撃に
             / .:.:.:.:|  i|   ::|       | / ,ィ|,.イ´__ ∧  ..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/     限定すれば数に勝る我等が勝てるはず
         / :::/イl|  l|  ::|=、>ー=、 i′|:rレ弍¨ヽ ト :.:.:.:.:.:.:.:.:./
        ./::/  /   |  |´戈¨T |ト==、|| 弋__ソ‐|/.:.:.:.:.:.:.:.:.:\
        レ'゜   / /  iヾヽ! 辷_ソ」|   ヽ=====' マヽ.:.:r-‐'´    マケドニア
 rr‐、           レ' レ'〉 ! ヾニ=== ′〈           'ノ::;;;>
 ト' |                  ̄ヾヌ、      `       ,/‐'´
 |  |                 ̄ヽ       ー‐      /
..ノ  l'⌒!                \           _, ィ´
´ ノ^ヽ '、                  `¨ニt-  -‐' ト-┐
  /`ヽ.ヽ、          _   /´iイ      |/ ヽ―-- 、__
   ‐'´`ヽ. i、          /i  ゞ7″ | ′    /    |     `ヽ、
\   イ-'  ヽ       /  i  / ,ヘ |____,_/ |―、  |    /  ヽ.
  ヽ.  ″    l     /-‐'´ | ./// ヽト-―/ニ,ノ  \|     /   \'、
   \      l. ,.-‐'     : レ' ′  く !  //          /       ヾ、    アテナイ軍 指揮官 カレス
      |    .ト''      ! .| r―┐  | ,//      :. l  /       `ヽ、
     l      l、__       レ'  |  |  i/o’        :.:. ! |           ヽ、
      |     |/\     |    ̄´  / /         :.:.:.ヽ⊥_        ,.-<}
     ノ    |   ヽ.   l      {i∧         :.:.:.:.:.:.:.|\      /    \

213 ◆yjgqJrRHho:2010/03/07(日) 20:34:35 ID:nGbnsq0A



     __...ノ: : : : : : :,.ィ´   /     ',   ヽ `丶、: : : :ト.、  ,.ィ"ヽ
.     |: : : : : : : :/  ./  /      ',   ',  「: : : : :|:.:.:ヽ: : : : : 〉ニニ、二
      ヽ.ィ: : : :/    /   ,'       l   ', `丶ト、:|:.:.:.:.:.|: : : : :ート、、ヽ
     r‐:':::::::/     ,'  ,'          !   .l i'"´: : |:.:.:.:.:.:!: : : : :_:ハ ',ヽ
.      ',_:、:::/     l   l        |l     ! ',: : : :.|:.:.:.:.:.:|: : : : L_l::', ',r
       ノ:,'     ,'l   |     l  | l !  ! |  `丶; |:.:.:.:.:.::!: : : : : :ハ::ヽ
        /:| |   ,' | ! .!l|    ,'| l l | l ,' ,|. |!´: :.!:.:.:.:.:.,': : : :r ' `¬    だが敵はあのフィリッポス、慎重に戦わねば
     /:::,! |   ..L.',_ト. |',ト   / !./l/├ /¬ ¬、).:: /:.:.:.:./: ::::::::|    |:
      /:::::ハ.ト 、 ! ..l_ヽヽ\、./ l/"´ l/_∠ |  {: : :/:.:.:.:./::::::;:::ノ|    !:
      ヽ|l ',ヽ \ !,イ `` ト  '′   ,イ"´ lヽ  ,ハr'^,-ヘ':::::::::}::!|   .!:
.        |   ト、ト.`弋..ン        弋..ン ' | .|/j〈ィ'>》_ノ"!::l !   |:
      |    l l.|. ',     、        l  ! .|:.ヾ ニフ   !::l. |   |:
       |   / / | ト、     ,.、     | l| |/      ヽ:| |l    !
.      |  / / | |_.> 、       _..-.、l l ! !          |.!   |
      l|  /,イ _..l l:.:.:.:.:.:.:`丶、 __..ィ´:.:.:.:.:.,' .,'::| |         | !   !
       !|_ノ' r":.:.l l:.:.:.:.:.:.:.:.:.ハィュヘ:.:.:.:.:.:.:./ /:.:::! !ヽ、       .| l   |    テーベ軍 指揮官 テアゲネス
    _..'"ィ´  ト、:.:.! .l:.:.:.:/``ヾ.ニンリ:.:.:.:.:./ ':.:.:.:.:| |:.:.:/、       ! !   !
  <._ <.|   ! ∨ ,'_:.:'-:.:.:.:.:.:.:`¬´:.:``:./:.:.:.:.:.:.:.! !;/: : \     ! l   |

ギリシア同盟軍は総数 歩兵35000、騎兵2000 とされる。数ではマケドニア軍を上回っていたが 統一された指揮系統にかけていた。

214 ◆yjgqJrRHho:2010/03/07(日) 20:35:11 ID:nGbnsq0A



      /..::::             i    ヽ
     /.:::::::::::.            /     ヽ
     .i::::::::::::::        i  ./      |、
     |::::::::::::::         i .人ェュ、_    )、
    丶:::::::::::     ノ   .レ'´ /´:::::    / ヘ    
     i':::::ヽ::   ''''´ ヽ .,イ  i::::::    _  V.i
   ┌-t::::::::::::  .___ X ! /:::  _,,ィク´  .i |    へ、見事に側面を封じられたな、これじゃ正面攻撃するしかない…
    .!ヽ:ヽ:::::/ ̄´;;;;;;;;;;;;;;;ヽ, ヽ ::::::: fエィ'´   ノノ.   これは我々が不利だぜ
    i ヽ |:::::|;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:ノノi  :::::::::     ィヽヽ
     !`゙イ、::ヾ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/:::ヘ  i::_::: -‐‐</ ヽヘ
     `ヽ(ヽ、__`>─'''´ ,r  .ゝ (. `)‐-クi ):  i:::ヘ
      .i.ヽi-‐'ヽ/ ,:::-‐'´ゝ‐-、_,,ィ'´==ッ' 〉ノ /::: iニヽ
      .| ::::i   i (ヽ、__,, -‐=ニ''´  ̄// // !::::  ./|ヾ゙\
     ,,イ、:::ヽ、 ヽ\ `゙‐`''‐--─''´/ / i/i::::  :::||>メミノ三
    i'´゙〈::ゝ::::::::`'ヽヽ::::::..  ̄` ´ ̄   ノ:::/:::  ::ノノ爻》彡
  ノ´) 《ム、:::::...  ``ヽ、:::..       /:::::!:::: /ミ矢父<
三タ〈 父メミ`ヽ::::::::..  `'-、..__,,.--‐'´ :::/:::./爻爻ノ.ノミ



ミミミ/ ̄ヾツ     ヽ  ヽ   )  |
ミミ/::::::::::          \ i  |    |、 ヾヽ
ミ/:::::::  ,ァェ三ミミミャ、  ヽ .i l / ri》ミニミャ、、
゙::::::::   '     ヾミッ、,, 丿i::i i ./,ッ彡ノ‐-─、ヽヽ、
::::::::::::    ‐-、__、ヽヾミミ彡ノノ彡'_ノミミミヽ-彡ヾ、
ヽ:::::::::.    ` `‐-',‐`ゝ、゙' /-‐'´)ミミミ=-`´ヽ  ヽ
:::::i-、:::::       ̄ノ  ..:ヽ !ヽ  |  ヾミミヽ
::: |:::::ヽ :::   /´/ ..:::::::_i i ::/ミ==-    何、この程度問題ない、
:::..ヽ::::__ノ 、       ( `  )/ミヾ))
:ヽ、>´: ! i        ⌒ ''´/ミ<ハ      奴等はじきに自ら横腹を我々に晒す
:::::::ヽ:::: ヽ      ,/,二ニ'フ/!i|川  リ
::::::::::ヽ:::: )   , =ニ、_'ー-' .i'-‐┴‐-=、_
:::::::::.. ヽ、_ヽ     `ー‐,';;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;`ヽ、
`'ヽ‐:::::  ゙ヽ、:: /ヽ、, /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ、
;;;;;;;;\     ヽ、;::....  ノ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;i

215 ◆yjgqJrRHho:2010/03/07(日) 20:35:48 ID:nGbnsq0A

 
                                      ( ・∀・)( ・∀・)( ・∀・)( ・∀・)( ・∀・)
                                      ( ・∀・)( ・∀・)( ・∀・)( ・∀・)( ・∀・)
              テッサリア騎兵                          重装歩兵
         ( ・ω・)( ・ω・) ( ・ω・) 
         ( ・ω・)( ・ω・) ( ・ω・)                  
                 騎兵 

一方マケドニア軍は歩兵30000 騎兵2000とされる。やはりテーベを陣営に引き込めなかったのは大きかった。

フィリッポスは歩兵部隊を前面に出し騎兵を後方に置く斜線陣を敷いていた。

斜線陣は前371年のレウクトラの戦いでテーベ軍の名将エパミノンダスが用いて
ギリシア随一の軍事強国スパルタとその同盟軍を破った陣形である

216 ◆yjgqJrRHho:2010/03/07(日) 20:36:24 ID:nGbnsq0A

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

レウクトラの戦い 前371年


            スパルタ と同盟軍(約12000)                      

( `Д´) ( `Д´) ( `Д´) ( `Д´) ( `Д´) ( `Д´) ( `Д´)  ( `Д´) ( `Д´) ( `Д´) ( `Д´) ( `Д´)
( `Д´) ( `Д´) ( `Д´) ( `Д´) ( `Д´) ( `Д´) ( `Д´)  ( `Д´) ( `Д´) ( `Д´) ( `Д´)  ( `Д´)                                           






  神聖部隊
   ( ・ω・) (´∀`) (´∀`) (´∀`) (´∀`)
        (´∀`) (´∀`) (´∀`) (´∀`)         
        (´∀`) (´∀`) (´∀`) (´∀`)
        (´∀`) (´∀`) (´∀`) (´∀`)         (・∀・)  (・∀・)  (・∀・)  (・∀・)  

            テーベ軍 (約6000)                          テーベの同盟軍


数に勝るスパルタ軍はテーベ軍を包囲しようとしたのににたいしエパミノンダスは左翼に縦五十列という厚い布陣を組み、
この突出した軍勢でスパルタの主力を潰す戦術に出る。

217 ◆yjgqJrRHho:2010/03/07(日) 20:37:00 ID:nGbnsq0A



彼は捕まえた蛇の頭部を潰し、

       (⌒Y⌒Y⌒)
      /\__/
     /  /    \
     / / ⌒   ⌒ \
  (⌒ /   (・)  (・) |
 (  (6      つ  |     このように頭を潰してしまえば大軍も怖くない
  ( |    ___ |   
   (⌒\   \_/ /
    \ \____/
     (m   ⌒\
      ノ    / /

と言ったという。



        ( `Д´)     ( `Д´)            ( `Д´( `Д´( `Д´) ( `Д´)  ( `Д´) ( `Д´) ( `Д´) ( `Д´) ( `Д´)
( `Д´) ( `Д´)     ( `Д´) ( `Д´)        ( `Д´( `Д´) ( `Д´)  ( `Д´) ( `Д´) ( `Д´) ( `Д´) ( `Д´)
                ↑                 /
 ( ・ω・) (´∀`) (´∀`) (´∀`) (´∀`)
      (´∀`) (´∀`) (´∀`) (´∀`)         
      (´∀`) (´∀`) (´∀`) (´∀`)
      (´∀`) (´∀`) (´∀`) (´∀`)       
                                 

                                 (・∀・)      
                                          (・∀・)   
                                                 (・∀・)   
                                                         (・∀・)

テーベ軍は戦力を集中した左翼軍がスパルタの主力を敗走させた。この時撤退するスパルタ軍が
テーベ軍を包囲しようと迂回していた右翼のスパルタ軍に突入し混乱を起こした。 

一方手薄な右翼の同盟軍はテーベ軍の主力に比べゆっくりと進軍させ、包囲から逃れた。この時、
陣形が階段状に変化した。これが斜線陣である

さらにエパミノンダスは軍の最左翼に位置していた神聖部隊に側面を攻撃させた。

218 ◆yjgqJrRHho:2010/03/07(日) 20:37:37 ID:nGbnsq0A

           ‐;、
             _,..rー' ```ヾヽ`、ノ i,, 、
           i、|` ⌒ヾ 、`、/  ノi ‐'ソ
           ト、/  =`ヽ ///__ ヽ  ̄ヽ
           'ァl! /  、、 i 〃, ‐、 ヽ |‐、ヾ `)
              {i/,ノ  | r=---‐ァ |__{. { 、、 il>′
            {/ ,ノノ !|..:::.  .:')ノ li; } l/ lヽ
           r''v‐'- .,,`_::__,. -‐''iノ 丶`ヽ
              |{i ト 、;::: :::::;>‐<:::::: ;ィ′`''i ヽ, l
           l>,i  l  ̄  ,:::l;:' ̄l |、   ヽ |! |
          O'ri!l  |   、;/  '/ `O  ,!ノ /
           |\ヽ  -===-‐ /ノ!   く 」'′
           l``ヽ、\  'T'' //!   _ノノ
              |;;|``'〒,ヽ _,/'i'´ |、
          ,. ィ|;;`;;,、_|;;;;;;;;;|||;;;;;| _,.|└;_
      ,.. ィ"i  l ヽ'、 ;;;;;;;:;;;;|||;;;;;;'/;//;;;ヽ、
─-、‐''"´;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ,` ``'''-、;○/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;`''ー-=='''ヽ、


_   〃                 i,        ,. -‐
   r'   ィ=ゝー-、-、、r=‐ヮォ.〈    /
    !  :l      ,リ|}    |. }   /   .や
.   {.   |          ′    | }    l
    レ-、{∠ニ'==ァ   、==ニゞ<    |    ら
    !∩|.}. '"旬゙`   ./''旬 ` f^|    |
   l(( ゙′` ̄'"   f::` ̄  |l.|   |     な
.    ヽ.ヽ        {:.    lリ     |
.    }.iーi       ^ r'    ,'    ノ    い
     !| ヽ.   ー===-   /    ⌒ヽ
.   /}   \    ー‐   ,イ       l    か
 __/ ‖  .  ヽ、_!__/:::|\       ヽ




神聖部隊とは前378年に設立された150組300名の同性愛の男性カップルによって編成されたテーベ軍最強といわれる部隊である。

スパルタ軍も反撃し、激しい戦いが続いた。

219 ◆yjgqJrRHho:2010/03/07(日) 20:38:13 ID:nGbnsq0A

       ⌒Y⌒Y⌒)
      /\__/
     /  /    \
     / / ⌒   ⌒ \
  (⌒ /   (・)  (・) |
 (  (6      つ  |
  ( |    ___ |   
   (⌒\   \_/ /
    \ \____/
     (m   ⌒\
      ノ    / /
      (   ∧ ∧
   ミヘ丿 ∩Д` )   クレオンブロトス1世
    (ヽ_ノゝ _ノ

最終的にテーベ軍がスパルタ王クレオンブロトス1世を討ち取り戦いはテーベ軍の勝利に終わった。

 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

      (⌒Y⌒Y⌒)
      /\__/
     /  /    \
     / / ⌒   ⌒ \
  (⌒ /   (・)  (・) |
 (  (6      つ  | こんな感じで勝ったのよ
  ( |    ___ |   
     \   \_/ /
      \____/
    

     ____
    /∵∴∵∴\
   /∵∴∵∴∵∴\  
  /∵∴//   \|
  |∵/   (・)   (・) |
  (6       つ  |  姉さんすごいや
  |    ___  |  
   \   \_/  /   
     \_____/

フィリッポスはテーベに人質として滞在していた時、エパミノンダスに学びテーベ軍の陣形、戦術を学んでいた。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

220 ◆yjgqJrRHho:2010/03/07(日) 20:38:50 ID:nGbnsq0A



ミミミ/ ̄ヾツ     ヽ  ヽ   )  |
ミミ/::::::::::          \ i  |    |、 ヾヽ
ミ/:::::::  ,ァェ三ミミミャ、  ヽ .i l / ri》ミニミャ、、
゙::::::::   '     ヾミッ、,, 丿i::i i ./,ッ彡ノ‐-─、ヽヽ、
::::::::::::    ‐-、__、ヽヾミミ彡ノノ彡'_ノミミミヽ-彡ヾ、
ヽ:::::::::.    ` `‐-',‐`ゝ、゙' /-‐'´)ミミミ=-`´ヽ  ヽ
:::::i-、:::::       ̄ノ  ..:ヽ !ヽ  |  ヾミミヽ
::: |:::::ヽ :::   /´/ ..:::::::_i i ::/ミ==-    エパミノンダス…この戦いは俺の集大成、お前に習った戦術で
:::..ヽ::::__ノ 、       ( `  )/ミヾ))      お前の子供達を倒す…
:ヽ、>´: ! i        ⌒ ''´/ミ<ハ      
:::::::ヽ:::: ヽ      ,/,二ニ'フ/!i|川  リ      見せ付ける、世界の中心はギリシアではなくマケドニアということを
::::::::::ヽ:::: )   , =ニ、_'ー-' .i'-‐┴‐-=、_
:::::::::.. ヽ、_ヽ     `ー‐,';;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;`ヽ、
`'ヽ‐:::::  ゙ヽ、:: /ヽ、, /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ、
;;;;;;;;\     ヽ、;::....  ノ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;i

221 ◆yjgqJrRHho:2010/03/07(日) 20:39:26 ID:nGbnsq0A
 

 
           (゚Д゚,,)(゚Д゚,,)(゚Д゚,,)(゚Д゚,,)   (´∀`)(´∀`)(´∀`)    (´_ゝ`)(´_ゝ`)(´_ゝ`)(´_ゝ`)(´_ゝ`) 
           (゚Д゚,,)(゚Д゚,,)(゚Д゚,,)(゚Д゚,,)   (´∀`)(´∀`)(´∀`)    (´_ゝ`)(´_ゝ`)(´_ゝ`)(´_ゝ`)(´_ゝ`) 







                                             ( ・∀・)( ・∀・)( ・∀・)( ・∀・)( ・∀・)
                                             ( ・∀・)( ・∀・)( ・∀・)( ・∀・)( ・∀・)
                                                   重装歩兵
                                                   フィリッポス
                   ( ・ω・) ( ・ω・) ( ・ω・)
                   ( ・ω・) ( ・ω・) ( ・ω・)                  
                        騎兵

                アレクサンドロス&パルメニオン

フィリッポスは自ら右翼の重装歩兵を率い、左翼の騎兵部隊をアレクサンドロスとパルメニオンに率いらせた。

222 ◆yjgqJrRHho:2010/03/07(日) 20:40:03 ID:nGbnsq0A


左翼 騎兵部隊


                    ∧ ∧                              ∧ ∧      
     ∧ ∧            (  ,,゚) ∧.,,.          ∧ ∧            (  ,,゚) ∧.,,.  
     (  ,,゚) ∧.,,.    ;::::..,   [=  弋つ ゚_)         (  ,,゚) ∧.,,.    ;::::..,   [=  弋つ ゚_)                                       
;::::..,   [=  弋つ ゚_)       |  | /  /      ;::::..,   [=  弋つ ゚_)       |  | /  /                                        
     |  | /  /    ,  ._____l、_〃ヽ /.,           |  | /  /    ,  ._____l、_〃ヽ /.,                                        
,  ._____l、_〃ヽ /.,       /  ヽ、. |_,l  )      ,  ._____l、_〃ヽ /.,       /  ヽ、. |_,l  )                                          
  /  ヽ、. |_,l  )      //、   ゝし'  |.,,.        /  ヽ、. |_,l  )      //、   ゝし'  |.,,.   
 //、   ゝし'  |.,,.     Vl l.   ノ--┬.| |       //、   ゝし'  |.,,.     Vl l.   ノ--┬.| |    
 Vl l.   ノ--┬.| |       | | ノ    || ||.,,.;;::::..,    Vl l.   ノ--┬.| |       | | ノ    || ||.,,.;;::::..,
  | | ノ    || ||.,,.;;::::..,    ||.|.|      || ||         | | ノ    || ||.,,.;;::::..,    ||.|.|      || ||    
  ||.|.|      || ||     , /|/| ,,.;;::::..,/| /|,,.;;::::..      ||.|.|      || ||     , /|/| ,,.;;::::..,/| /|,,.;;::::..
, /|/| ,,.;;::::..,/| /|,,.;;::::..                   , /|/| ,,.;;::::..,/| /|,,.;;::::..
------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
ヘタイロイ

マケドニアの騎兵は『ヘタイロイ(ギリシア語で王の友を意味する)』といわれていた
王より土地等を貰い、王に尽くす騎士であった
------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

           ,, -──- 、._   
         -"´         \ 
        /              ヽ
         /             ヽ
       |      _ノ    ヽ、_  .|    いつの間にか最前線に配属されたお…
        l     o゚⌒   ⌒゚o  l
       ` 、      (__人__)   /     
         `ー 、_.   ` ⌒´   /
            /`''ー─‐┬''´
            /  丶. i  |
           ./ 丶、_)|_ノ|_
           .|  ̄ヽ._  ´  ヽ  
           ヽ、 _/´`ヽ   /

223 ◆yjgqJrRHho:2010/03/07(日) 20:40:39 ID:nGbnsq0A


        _、‐-、, -‐z._
        > ` " " ′.<
      / " " " " ゙ ゙ ゙ ゙ \
        7 " " ",.",ィ バ ,゙ ゙ ヾ       r‐ ' _ノ
       ! " " /-Kl/ Vlバ.N     _ ) (_
       | "n l =。== _ ,≦ハ!      (⊂ニニ⊃)   くくく、今回は話の展開上これまでアレクサンドロスですら空気なのに
      |."しl|  ̄ ,._ ∨       `二⊃ノ   
      | " ゙ハ  ー--7′       ((  ̄      普通にやってたらお前達の出番などない
      r'ニニヽ._\. ¨/           ;;       
     r':ニニ:_`ー三`:く._           [l、      これはそういう苦肉の策…
   /: : : : : : :`,ニ、: :_:_;>      /,ィつ     
.   /: : : : : : : : / : : : ヽ\     ,∠∠Z'_つ  
  | : :.:.:.:.:.: . :/: : : : : : l : ヽ.   / .r─-'-っ     
.   |:.:.:.:.:.:.:.:.:.,' ''" ̄: : :l: : : :l   /  ):::厂 ´
   |:.:.:.:.::.:.:.:l -─-: : /:_:_:_:_l / ̄`Y´
.   |:.:.::.:.::.::l.__: : : :/::: : : : :l/⌒ヽ: :〉
   |::.:::.::.::l: : : : : : /:::: : : : : |: : : : ゙/


       / ̄ ̄\    
     /  ヽ_  .\
     (●)(● )   |         ____
     (__人__)      |           /      \
     l` ⌒´    |      /─    ─  \    
.     {         |       / (●)  (●)   \   王子そういうメタ発言は慎んだほうがいいと思いますお
      {       /      |     (__人__)     |
      ヽ     ノ、     \    ` ⌒´     ,/
     / |/\/ l ^ヽ     /7             l─、
     | |      |  |    |l           | |

224 ◆yjgqJrRHho:2010/03/07(日) 20:41:15 ID:nGbnsq0A



        _、‐-、, -‐z._
        > ` " " ′.<
      / " " " " ゙ ゙ ゙ ゙ \
        7 " " ",.",ィ バ ,゙ ゙ ヾ       r‐ ' _ノ 
       ! " " /-Kl/ Vlバ.N     _ ) (_    おまえもな
       | "n l =。== _ ,≦ハ!      (⊂ニニ⊃)    いいかこの戦いは天が与えたチャンス
      |."しl|  ̄ ,._ ∨       `二⊃ノ   神に試されているんだ
      | " ゙ハ  ー--7′       ((  ̄      俺もお前等も
      r'ニニヽ._\. ¨/           ;;       
     r':ニニ:_`ー三`:く._           [l、      
   /: : : : : : :`,ニ、: :_:_;>      /,ィつ     
.   /: : : : : : : : / : : : ヽ\     ,∠∠Z'_つ  
  | : :.:.:.:.:.: . :/: : : : : : l : ヽ.   / .r─-'-っ     
.   |:.:.:.:.:.:.:.:.:.,' ''" ̄: : :l: : : :l   /  ):::厂 ´
   |:.:.:.:.::.:.:.:l -─-: : /:_:_:_:_l / ̄`Y´
.   |:.:.::.:.::.::l.__: : : :/::: : : : :l/⌒ヽ: :〉
   |::.:::.::.::l: : : : : : /:::: : : : : |: : : : ゙/ 



       / ̄ ̄\    
     /  ヽ_  .\
     (●)(● )   |         ____
     (__人__)      |           /      \
     l` ⌒´    |      /─    ─  \    
.     {         |       / (●)  (●)   \   我々も?
      {       /      |     (__人__)     |
      ヽ     ノ、     \    ` ⌒´     ,/
     / |/\/ l ^ヽ     /7             l─、
     | |      |  |    |l           |

225 ◆yjgqJrRHho:2010/03/07(日) 20:41:52 ID:nGbnsq0A



        . . .-‐‐ミ i! Y i! 厶イ
   ∠..., =‐- i!  i!  i! i! <´      
    .ィ´ i!   i! i! i! i!   i! i! ヽ
.  , ′i! i! i! i! i! i!  i!  i! i!.!     そうだ、俺はこの戦いで証明する…
  /イ i! i! i!ィ i! i./::、 i! ト、 i! i! !    
  /i!.//i!./::iメi/:::::::,メ、「ヽト、 i! i!j     俺の力…王を継ぐにふさわしい人物かどうかを
  /イ i!/! /==。=、:::::.=。===:i!,...i! |     
    j/ j/ i::`:‐:/:::::::: ー一.:´:|ir, }.|     認めさせる…親父にも、親父の側近にも
       i:::::/.::::::、   .::::::|Lンii|
         i: `‐――一'.;.::::ハ.i! j;\
           、  ー ..:::::/;  ヽ:{;;;;;;;ト、__
      . -=''7ヘ.....:.:::::/;;; '   j;;;;;;;j;;;;;;;
   -‐'";;;;;;;;;;/;;;;;;ヽ .イ;;;;: '     /;;;;;;;;|;;;;;;;
  ;;;;;;;;;;;;;;;;;;/;;;;;;;;;;;;|:.:;;:::'    /;;;;;;;;;;;!;;;;;;



  , '   l||          l|l  ,    l|l           ヽ
.    /      l||    l||   ,ィ  /l/|       ||l    、ヽ
   /   l||      ,イ ./!  / |  /  | lll ト、  ||l    |l  l\!
.  ,' ,.イ    l||   / l ll/ l |l/ | ll/   l  | l     ||l     |
 / | lll  /|   / | / | /  | /    ヽl !.ヽト、      ||  
.    |  / :l lll /─|/‐-l/、 l/   ,. -─ヽ!ー` ヽ |ll  |ll |  
   l ll /  | r:、 /         `    '´          ヽ  ,r‐、 |      力…それを証明するのは只一つ、戦功…
   ! ./  |/| |ll|.====。==    ==。==== |l|l|'-、 l !      
   |/    | | |  ` ー--‐ ' | :   ー--‐ ' ´   | !` i | ||       今回はお前達も最前列に置く
           | | !          ::| :          | .|ヽl l !
       /l |l|       :::| :          |ll!_ノ.,' !\     手柄を立てるかはお前達しだい…
      /  `i|         r_::| : _,         :| |_ノ ,'  \
    _, イ       ヽ   、     ー'       ,   ,|,! ll ,'    ト 
-‐' ´  .|        ヽ   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  /:|  /       !
  -‐' ´|         |;;ヽ     ___     ./:: :| l /       :|  
.     |        |;;;;;;;\    ̄ ̄    /:::  │/       |
     |        !;;::::::::::\       ./::::     |/         :|
.     |          l;:::::::::::::::::\    /:::::       |         |
    |         :|:::::::::::::::::::::::`ー:'::::::       |           |

226 ◆yjgqJrRHho:2010/03/07(日) 20:42:28 ID:nGbnsq0A



        _、‐-、, -‐z._
        > ` " " ′.<
      / " " " " ゙ ゙ ゙ ゙ \
        7 " " ",.",ィ バ ,゙ ゙ ヾ       r‐ ' _ノ  
       ! " " /-Kl/ Vlバ.N     _ ) (_
       | "n l =。== _ ,≦ハ!      (⊂ニニ⊃)   ついてくるか、俺に
      |."しl|  ̄ ,._ ∨       `二⊃ノ   
      | " ゙ハ  ー--7′       ((  ̄     
      r'ニニヽ._\. ¨/           ;;       
     r':ニニ:_`ー三`:く._           [l、      
   /: : : : : : :`,ニ、: :_:_;>      /,ィつ     
.   /: : : : : : : : / : : : ヽ\     ,∠∠Z'_つ  
  | : :.:.:.:.:.: . :/: : : : : : l : ヽ.   / .r─-'-っ     
.   |:.:.:.:.:.:.:.:.:.,' ''" ̄: : :l: : : :l   /  ):::厂 ´
   |:.:.:.:.::.:.:.:l -─-: : /:_:_:_:_l / ̄`Y´
.   |:.:.::.:.::.::l.__: : : :/::: : : : :l/⌒ヽ: :〉
   |::.:::.::.::l: : : : : : /:::: : : : : |: : : : ゙/ 
   

 
        ./!  | | |   ,l l l   ///   .///   .|/ 
          /|||  | | |  ,l l l   /,.-‐、 ///      /  
        l ‖/`i、.|  l l l  ,.‐'´  ::`i、"/      ,. /_,.
       l  /  `i、. l l l,.‐'´      :::i'、    ,. ‐'´,. ´/, 
      lミ/   _  `-‐'´ _,,       ::::i、,. ‐'´,. ‐'´,. ‐'/ 
       .l /    ``‐-‐'"´_,        ::::i、‐'´,. ‐'´  ./
       l/‐- 、 `` ‐-‐'"´ _,. -‐'"´ ̄ :::::::::〉‐'´     /  
.      |    `ヽ、   /       ::::/  ,. -‐'"´/    王子、こちらの準備は済んでおります
      |.=====、  __ ========::::|"'i⌒ヽ‐'二 /     軍議の程を
.      | ` ‐--‐゚/,::: '''' ` ‐---゚‐ ' ´  ::|ミ|⌒i |´  ./
      | 、.__ /,::::::::   、     _ノ :::| |⌒l |  /      
.      |  ::/,:::::::::::::      ̄ ̄ ̄  ::::|,|6ノノニ'/     
.        |././,:::::::::::__:::)   \__   :::::::||、_ノ─/      
.         l.(_::          , \::::::::/l   ./\    
.         l.  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  :::ヽ/:: l、三l   \
           l、   ___     ::::::/:  l、 l'    l.‐-  
.          _,/l、   ̄ ̄    :::::/::    .l l'      l、  
      _,. -' /   !.        ::::/:::      l        l、
       /   ヽ、     :::/:::      ./|.        l、 
.      /      ヽ、  ::/:::     ./::::::|       l
     /       ,l::ヽ/:::       /::::::::::::|.       l

227 ◆yjgqJrRHho:2010/03/07(日) 20:43:04 ID:nGbnsq0A




   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ●)(●)   …王子の言うとおりこれは俺にとって出世のチャンス…
. |     (__人__)     
  |     ` ⌒´ノ   が、がんばらないと… 
.  | し       }    
.  ヽ        }     
   ヽ     ノ     
   /    く       
   |     \       
    |    |ヽ、二⌒)、 



          ____     
         /⌒  ⌒\
       /( ―)  (―)\     まあやる夫はてきとーにやっていくお
      /::::::⌒(__人__)⌒::::: \
      |              |   リュシマコスは頑張って出陣してくるといいお
    ( ⌒-ィ⌒ヽ、   /⌒` '⌒ 
     `ー-ゝィソノー‐ヾy_ノー"

228 ◆yjgqJrRHho:2010/03/07(日) 20:43:40 ID:nGbnsq0A



       / ̄ ̄\         //
     /   _ノ  \ チュイン  //    い いざ出陣!!
     |    (  )( )      //    
.    |    (__人__) |    //   ドキドキ
      |     |'|`⌒´ノ   ∧// ∧     ドドドドド
.   .  |.    U    }   / ヽ‐‐ ヽ     
     ヽ        }  彡     ヽ   
       ヽ     ノ  彡   ●  ●   
     /⌒    ヽ  彡  (      l  
    /  y     \彡         l
    ノ  ,/___,ンヽ,,-‐彡    ヽ    l
   (_"___ _ソ `/ `     ( o o)
     |     ヽ /        /´ 


          ____
        /⌒  ⌒\         ━━┓┃┃
       /(  ̄)  (_)\         ┃   ━━━━━━━━
     /::::::⌒(__人__)⌒:::: \         ┃               ┃┃┃
    |    ゝ'゚     ≦ 三 ゚。 ゚                       ┛
    \   。≧       三 ==-
        -ァ,        ≧=- 。
          イレ,、       >三  。゚ ・ ゚
        ≦`Vヾ       ヾ ≧
        。゚ /。・イハ 、、    `ミ 。 ゚ 。

229 ◆yjgqJrRHho:2010/03/07(日) 20:44:15 ID:nGbnsq0A


          ____
       / \  /\ キリッ
.     / (ー)  (ー)\      …王子の言うとおりこれは俺にとって出世のチャンス…
    /   ⌒(__人__)⌒ \      
    |      |r┬-|    |      
     \     `ー'´   /      
    ノ            \
  /´               ヽ
 |    l              \
 ヽ    -一''''''"~~``'ー--、   -一'''''''ー-、.
  ヽ ____(⌒)(⌒)⌒) )  (⌒_(⌒)⌒)⌒))


          ____
        /_ノ  ヽ、_\
 ミ ミ ミ  o゚((●)) ((●))゚o      ミ ミ ミ     だっておwwwwwww
/⌒)⌒)⌒. ::::::⌒(__人__)⌒:::\   /⌒)⌒)⌒)
| / / /     |r┬-|    | (⌒)/ / / //    
| :::::::::::(⌒)    | |  |   /  ゝ  :::::::::::/      馬すら乗れないカスが戦場来るんじゃねーよwwww
|     ノ     | |  |   \  /  )  /      
ヽ    /     `ー'´      ヽ /    /     バ
 |    |   l||l 从人 l||l      l||l 从人 l||l  バ   ン
 ヽ    -一''''''"~~``'ー--、   -一'''''''ー-、    ン
  ヽ ____(⌒)(⌒)⌒) )  (⌒_(⌒)⌒)⌒))

.


   / ̄ ̄\     
 /ノ( _ノ  \    
 |,'⌒ (( ●)(●)    初めてなんだからテンパるのは仕方ないだろうが!!!
 |     (__人__)    
 |     ` ⌒´ノ ,rっっ                    ,           
/"⌒ヽ   ソ,ノ .i゙)' 'ィ´                `    ,. ____       
      ゙ヾ ,,/ { ) 丿             ,  ゜;,/⌒    ⌒u:::\ 。  その蹴りを戦場に発揮しくれお…
 ィ≒    `\ /'ニ7´     スパァァ────/(◯.;); :::::、;(;.◯));:'::::ヽ‐─────‐‐ ン
/^ヾ      \ ./              ゚ ;i`、 ⌒:(__人__) ⌒:::::;;,´:::|   .
   }      __\___ ___   ____´_;;{   ;` j|r┬-|:;〉::,,゚, 。;;:;;|
   )ンィ⌒ ̄" ̄ ̄ ̄  ̄ ̄  ̄ ̄ ̄  ̄ ̄  ̄ ̄ニ≡┴‐ー-,==ー--ァ人て゜ ゚;:,::|: ゜ .
   ノ/             ≡''        ;;;;(( 三iiii_iiiiiii)))))て,,;;/  。  ;
   ヾ         _____=≒=ー────;‐‐ ̄/i'只 ̄/ ̄|Y‐-<` `
    \、   ー ィ⌒ ̄            //   > |≡| / <〃  ヽ

230 ◆yjgqJrRHho:2010/03/07(日) 20:44:52 ID:nGbnsq0A



                              
  、 ;;=゙-''`´ __  _ -=;::::`'‐r ゙i::゙7''゙i、_,        
、、゙ィ´  , -、´''-:;:::::`''‐r;`::'゙i::::::::::::゙i l::::::V:l !|゙' 、    
  、..:-‐゛''`'::::``':::::::::::`::__;;::::;;_::::::'::::::::、'、'!_,,,..>-‐  
_,、 ----‐ー ' '' ''``¨´ ̄    ,  ̄ ̄ ̄        
                  ン---;;;;;:::====三  
   (,゙i          ,._,r'二´..、、....,,,_,,,..、、 ァ‐─  
  _.>'=ー---、-ー'`´_,,.、 --- 、、,r'''r;:::::::::::\\  
`´:::::::::::::::::::ミ゙   `゛二_           i:::::::;;:::::::゙i   
:::::::::::::::::::::、ッ  _,.、.、, `‐、       l::::::::i゙i;::::!   
::::::::::::::::,r'   ,r'     `' ,       ‐''''''r i::::::::l ゙i::l    おお、こりゃ、マケドニア騎兵隊やっぱすげーわ
::::::::::::::;'       (_)      、‐ '' , ,.ッl:::;'≡=J   
:::_:::::::::i   ,.、、ィ..,_   ,.    i O  r j,r'=≡ ,.,r'  
 `‐r゙'r;:!       ッ‐-ニ、    (,,  ,. i゙ ,r'≡=、,r'    
,.ニ,゙i J 、--───--. 、_‐、,r' ゛ i =_、,r'´      
゙i,゙i ゝ.._l ゙i ,_ r,、 --- 、..,,_ ` ''-, i゙f´         
 \,,_(, ソ'''''゛゛゛'' ‐-、、 ` ' .,_、゙ !、'         
゙i;;;;゙i.:.:.:.:.:' .,\_,..、、、 ,...,,__`'r  、゙,r'          
 !;;;;;;;゙i.:.:.:.:.:.:゛‐`,- ,_    `゛> ',r'             
 !;;;;;;;;;;ト ;.:.:.:.: ,r'゛''ィ`.,'' ''、´ ´               
 |;;;;;;;;;;;゙i \  、,r'´l;;;;;`´;;゙i                
 !;;;;;;;;;;;;;;;゙i     !;;;;;;;;;;;;;;;;゙i                  
                                
クレイトス(?-前328年)
アレクサンドロスの年長の友人。フィリッポス2世に仕え近衛隊長を務めていた。

231 ◆yjgqJrRHho:2010/03/07(日) 20:45:28 ID:nGbnsq0A

     ___    
   /      \
  /  ノ    ⌒ \
/    (●)  (●) \   おおこれはクレイトス殿、わざわざ我々騎兵部隊の所のまで何しに来たのかお?
|       (__人__)    /
/     ∩ノ ⊃   /
(  \ / _ノ |  |  
.\ “  /__|  |  
  |\ /___ /|
  |          ノ
  ヽ   y    /
   \ /     /
    /   /
   (___)_)


       /l, r ´::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ..、
         {::::::::::::::::ハ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::_; >
    ,..-─`:::::::::::::l ヽ::::::::ヾ、::::::::::::::::::::::::::::ヽ、
   /´/:::::::::::::::::::l   ヾ 、::'、ヽ::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ、
    /::ィ:::::::::::::::::::{   ヽヽ:::'、 ヽ:::::::::::::::::::::::::::ヾ`
.   / ´l:::::::::::::::::l、:l    ヽ ヽ`、ヽ:::l、::::::::::::::::::、:ヽ、
  /' .l:::::::::::::::ll::!.l:l      ヽ ヾ 、 '、l:::::::::::::::::::`、` ヽ   いや王子に言いたいことが有るんだけど どこにいるか知ってるか
    l::ィ:::::::::::!l:!` -、       -`,-  .! l:::::::::::::::::::::丶
     l/ :::::::ll::l,.l:!`t'        '' ;{!、リ、:::::::::、- 、ヽ
    {  lオ.、:l{!'{.  ,         _   l:::::::::::::::`::.、
      l l ;{! 、''´ ̄ヽ      '´ ̄ ヽ ;::/'´.〉, r '´
      ヽ4ヽ       〈     ‐l‐ヾ / /:::丶
       `ヾ'、 ゛゛ ̄ ̄ ̄  ̄´゛フ t.ィ、l ̄``
          ` 、` 、  ̄ ̄ ̄" ',.イヾ
            `t 、 --- ,.ィ"
                 } ` ~~ ´ .i
                 l      l
          ,...-ノ      '`..-..,.
         ::::':;;::::i´         i:::;;;:::::::,ヽ
      ,´;::::::::::::::::::ト      '"l:::::::::::::::::::::ヽ、
     ′r::::::::::::::::::::{       l::::::::::::::::::::::ヽ 、
    ′ 〃::::::::::::::::::::{       l:::::::::::::::::::::::::::ヽ ヽ

232 ◆yjgqJrRHho:2010/03/07(日) 20:46:04 ID:nGbnsq0A


     ____  
   /      \
  /  ─    ─\ 
/    (●)  (●) \   王子は今パルメニオン殿と軍議のようですお
|       (__人__)    |  
/     ∩ノ ⊃  / ∩ノ ⊃
(  \ / _ノ    \/ _ノ 
.\ “  /  . \ “  /  
  \ /      /\/   
   \       \
    \    \  \
      >     >   >
     /    /  /

   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ●)(●)  (さすがクレイトス殿、いくさ前というのに平然としておられる…)
. | u.   (__人__)   
  |     ` ⌒´ノ   クレイトス殿、どうしたら戦いで活躍できるのですか
.  |         }    私は不安で仕方ないのです
.  ヽ        }
   ヽ     ノ

233 ◆yjgqJrRHho:2010/03/07(日) 20:46:40 ID:nGbnsq0A


           , ----- 、
        ____/〃"  、、、 ヽ
      ∠> ` ̄ ̄`ヽ, --z _ i
     / ,>           ヽ  ̄\
    ./,∠.    人  、   ゛゛゛ ヽ゛、 ヽ
   / _ノ .  /  | /|人  ゛゛゛ |   i     はは、そんなの簡単だぜ
   |  〉/ ./|  レ´ ̄`ヽ λ   | |i  |
   i ll 〈/|  |`ヽ  , ― 、 |ノ |    | |l  |    いいか前の敵だけを見て…
    |   |人|⌒ノ   、__,   レ 、∧|   /
   ゞ、 ゛  | 、ヽ_________, メ ト、 | " /
     \゛、 | トー―--|  /__./ " /
      `‐ヽ ゝ, _____.ノ /レ'____/
          \_____    |
             |    .|
         ______.ノ     人 (⌒)
        //::::::::|-、 ,-/::::::ノ ~.レ-r┐
       / /:::::::::::|  /:::::ノ__ | .| ト、
       | /:::::::::::::::| 〈 ̄   `-Lλ_レ
       レ::::::::::::::::::|/::: ̄`ー‐---‐′

234 ◆yjgqJrRHho:2010/03/07(日) 20:47:17 ID:nGbnsq0A


             __    
 ,i,_,i_        ,-,_         ,-i,_,l 、  
|  `i         /'-' `i         //l   l   
| lヽi li,   →  | lヽl li   →   l i,,l   l |  
| l-'l |,l       | | // l        `"|iコ=''   
 'Fヲ|,H      E三l_l_A         | .i .|   
 ,i_| .| |                   | || |   
  -'‐'                      | || |_   
                       ‐' ' `‐'   
 脱ぐ       たたむ      コーヒーを  
                      つくる    

                                                                        i'__l,
          iコ=========================================ラ`'i ti  これでいいんだ  
              .                                                           ./  /l/   
                                                                        /  /   
                                                                       /  /    
                                                                        i' /l .l,  
                                                                         l l .ヽ,ヽ,  
                                                                      -'-'  -'-'
::                                                                  肩とひじをよく伸ばす

: ' ,             
.,;:/  ̄ ̄\
/        ヽ     できません
::::::   U   |.   . . .   . .. .. 
:::::::::::      |   ./ ̄ ̄ ̄ \.. . .
|::::::::::::::    .| ./:::::::::::::::: U  \    伸びません
|::::::::::::::     |/::::::::::::::::       \.
ヽ:::::::::::::     ||::::::::::::::::::::::::         |
  ヽ::::::::::  ノ .\::::::::::::::::       /
  /:::::::::::: く  (⌒ ::::::::::::::::    ⌒ヽ 
  |:::::::::::::: |   |  :::::::::::::     |
  |:::::::::::::| |.   |  :::::::::::::::    |

235 ◆yjgqJrRHho:2010/03/07(日) 20:47:54 ID:nGbnsq0A



 _,‐' ´                  \
/          ___-----─‐-- 、_   \
       _, -‐' ´ ______________二-、 ヽ
     /´ , -‐' ´´             ̄``丶、_     
  ./_,/'゛          __           \  
, シ‐        , -‐'´|'´「::::::::::::` ー-、        ノ    
イ'´       ,/:::::::::/.!:!  ヽ::::::::::リ、:ll:::::`ヽ    ./    
ヽ      ,/::::::::::::::/  |:!   ヽ:::::::::!ヽ:|ヽ::::::::\  /   
ヽ   ,/:::::::::::/l::::/   !!    ヽ:::::| .|:| .!::::::::::::::'、|    
l  /:::::::::::::::/ !::/   T     ヽ:::! || !::::::::::::::::!   なに ようは深く考えず目の前の敵の事だけ考えてればいいんだ
|./::::::::::::::::::/ .!::|____        |::|  .! .!::||:::::::::!    真っ直ぐ前だけ見ればよ
|::::::::::::::::::::| .!::!   `‐‐       |:!‐ ''´ |::!|:::::::::!    
|:::::::::::::::::::!  !/  ̄``ヽ      ノ「, -─-川│::::.!   
し 、::::::::::::! /リ     ゝ    / /    l.! |::::|‐.!
/  ヽ :ll:::!     ●       !   ●   !::::,' |/ヽ             
!|   'l:! !|  ヽ、   ,       ! ヽ__/ ./'ヽ‐l'´ .ヽ              
flゝ、  .||      ̄´      _ / ‐-ト-f ハ .′  ト、           
  l   \ ヽ    , ___________   lr'´    _
/     `'ト、  ヽ 、___          ___/  /    / 
       .㍉    ゝ  ̄ ̄ ̄ ̄ `ッ'  /  _/゛
`'‐=、 、、___  l `丶、 ` ー--- -‐‐ ゛ /, - ̄
        ̄!    ~ ‐- _____, -=´‐
        /            /
      _,_/         /

236 ◆yjgqJrRHho:2010/03/07(日) 20:48:29 ID:nGbnsq0A


       / ̄ ̄\    
     /  ヽ_  .\    前だけ…
     (●)(● )   |         ____
     (__人__)      |           /      \
     l` ⌒´    |      /─    ─  \   それだけでいいのですかお?
.     {         |       / (●)  (●)   \ 
      {       /      |     (__人__)     |
      ヽ     ノ、     \    ` ⌒´     ,/
     / |/\/ l ^ヽ     /7             l─、
     | |      |  |    |l           | |

237 ◆yjgqJrRHho:2010/03/07(日) 20:49:06 ID:nGbnsq0A


            , ----- 、
        ____/〃"  、、、 ヽ
      ∠> ` ̄ ̄`ヽ, --z _ i
     / ,>           ヽ  ̄\
    ./,∠.    人  、   ゛゛゛ ヽ゛、 ヽ
   / _ノ .  /  | /|人  ゛゛゛ |   i   だって隣と後ろには“仲間”がいるだろ
   |  〉/ ./|  レ´ ̄`ヽ λ   | |i  |
   i ll 〈/|  |`ヽ  , ― 、 |ノ |    | |l  |
    |   |人|⌒ノ   、__,   レ 、∧|   /
   ゞ、 ゛  | 、ヽ_________, メ ト、 | " /
     \゛、 | トー―--|  /__./ " /
      `‐ヽ ゝ, _____.ノ /レ'____/
          \_____    |
             |    .|
         ______.ノ     人 (⌒)
        //::::::::|-、 ,-/::::::ノ ~.レ-r┐
       / /:::::::::::|  /:::::ノ__ | .| ト、
       | /:::::::::::::::| 〈 ̄   `-Lλ_レ
       レ::::::::::::::::::|/::: ̄`ー‐---‐′


       / ̄ ̄\    
     /  ヽ_  .\   仲間…(こんなロリコン白饅頭が?) 
     (●)(● )   |         ____
     (__人__)      |           /      \
     l` ⌒´    |      /─    ─  \   でありますかお?(こんなラリP男が?)
.     {         |       / (●)  (●)   \ 
      {       /      |     (__人__)     |
      ヽ     ノ、     \    ` ⌒´     ,/
     / |/\/ l ^ヽ     /7             l─、
     | |      |  |    |l           | |

238 ◆yjgqJrRHho:2010/03/07(日) 20:49:42 ID:nGbnsq0A


       /l, r ´::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ..、
         {::::::::::::::::ハ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::_; >
    ,..-─`:::::::::::::l ヽ::::::::ヾ、::::::::::::::::::::::::::::ヽ、
   /´/:::::::::::::::::::l   ヾ 、::'、ヽ::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ、
    /::ィ:::::::::::::::::::{   ヽヽ:::'、 ヽ:::::::::::::::::::::::::::ヾ`      そりゃそうだろ
.   / ´l:::::::::::::::::l、:l    ヽ ヽ`、ヽ:::l、::::::::::::::::::、:ヽ、
  /' .l:::::::::::::::ll::!.l:l      ヽ ヾ 、 '、l:::::::::::::::::::`、` ヽ   俺もほんとは王子と一緒に戦いたいんだけど
    l::ィ:::::::::::!l:!` -、       -`,-  .! l:::::::::::::::::::::丶     近衛隊長の任務があるからできねえんだわ
     l/ :::::::ll::l,.l:!`t'        '' ;{!、リ、:::::::::、- 、ヽ
    {  lオ.、:l{!'{.  ,         _   l:::::::::::::::`::.、
      l l ;{! 、''´ ̄ヽ      '´ ̄ ヽ ;::/'´.〉, r '´
      ヽ4ヽ       〈     ‐l‐ヾ / /:::丶
       `ヾ'、 ゛゛ ̄ ̄ ̄  ̄´゛フ t.ィ、l ̄``
          ` 、` 、  ̄ ̄ ̄" ',.イヾ
            `t 、 --- ,.ィ"
                 } ` ~~ ´ .i
                 l      l
          ,...-ノ      '`..-..,.
         ::::':;;::::i´         i:::;;;:::::::,ヽ
      ,´;::::::::::::::::::ト      '"l:::::::::::::::::::::ヽ、
     ′r::::::::::::::::::::{       l::::::::::::::::::::::ヽ 、
    ′ 〃::::::::::::::::::::{       l:::::::::::::::::::::::::::ヽ ヽ



       /l, r ´::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ..、
         {::::::::::::::::ハ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::_; >
    ,..-─`:::::::::::::l ヽ::::::::ヾ、::::::::::::::::::::::::::::ヽ、
   /´/::::::::::::::::::l   ヾ 、::'、ヽ:::::::::::::::::::::::::::::ヽ、
    /::ィ:::::::::::::::::::{   ヽヽ:::'、 ヽ:::::::::::::::::::::::::::ヾ`
.   / ´l:::::::::::::::::l、:l    ヽ ヽ`、ヽ:::l、::::::::::::::::::、:ヽ、
  /' .l:::::::::::::::ll::!.l:l      ヽ ヾ 、 '、!l:::::::::::::::::`、` ヽ   奴はこの戦いに異常に拘っている
    l::ィ:::::::::::!l:!`キ- 、  / ヽ `, - リ.l:::::::::::::::::::丶    周りが父上フィリッポスの家臣ばかりの中で
     l/ l:::::::ll::l,.t'´ ̄ ヽ`、"ヽ` '," '~ `ヽl:l、:::::::::、- 、ヽ   自分を認めさせようとしているんだ
    {  lオ、:l{!'{.  (::)     、    (::)   !〉::::::::::`::.、
      l l ;、 ` ー--‐'  }    `‐-- '´ /'´.〉, r '´
      ヽ4ヽ       〈    ーl‐ヾ´///:::丶     だからよ何があってもお前達だけは
       `ヾ'、     _,,.........,,_      t.ィ、l ̄``      味方をしてやって欲しいんだ
          ` 、  ´ ─‐‐ ``  ,.イヾ
            `t、、     ,.ィ"
                 } ヽ`~~ ´ .i
                 l       l
          ,...-ノ      '、.、
      ,......r::::':´::::i´           i:::`:-......,
   ,r ''「:::::::::::::::::::::{            l:::::::::::::::::ヽ、

239 ◆yjgqJrRHho:2010/03/07(日) 20:50:19 ID:nGbnsq0A


 _,‐' ´                  \
/          ___-----─‐-- 、_   \
       _, -‐' ´ ______________二-、 ヽ
     /´ , -‐' ´´             ̄``丶、_     
  ./_,/'゛          __           \  
, シ‐        , -‐'´|'´「::::::::::::` ー-、        ノ    
イ'´       ,/:::::::::/.!:!  ヽ::::::::::リ、:ll:::::`ヽ    ./    l
ヽ      ,/::::::::::::::/  |:!   ヽ:::::::::!ヽ:|ヽ::::::::\  /   
ヽ   ,/:::::::::::/l::::/   !!    ヽ:::::| .|:| .!::::::::::::::'、|    
l  /:::::::::::::::/ !::/   T     ヽ:::! || !::::::::::::::::!     
|./::::::::::::::::::/ .!::|____        |::|  .! .!::||:::::::::!    
|::::::::::::::::::::| .!::!   `‐‐       |:!‐ ''´ |::!|:::::::::!    王子と昔からつるんでいる仲間はお前等だけだからな
|:::::::::::::::::::!  !/  ̄``ヽ      ノ「, -─-川│::::.!     真の“ヘタイロイ”になれるのはお前等だけだぜ
し 、::::::::::::! /リ     ゝ    / /    l.! |::::|‐.!
/  ヽ :ll:::!     ●       !   ●   !::::,' |/ヽ             
!|   'l:! !|  ヽ、   ,       ! ヽ__/ ./'ヽ‐l'´ .ヽ              
flゝ、  .||      ̄´      _ / ‐-ト-f ハ .′  ト、           
  l   \ ヽ    , ___________   lr'´    _
/     `'ト、  ヽ 、___          ___/  /    / 
       .㍉    ゝ  ̄ ̄ ̄ ̄ `ッ'  /  _/゛
`'‐=、 、、___  l `丶、 ` ー--- -‐‐ ゛ /, - ̄
        ̄!    ~ ‐- _____, -=´‐
        /            /
      _,_/         /



  __,----、
 /,−−  ̄ヽ
 !, //ール−リゞ ロ多   じゃあ俺はいくわー!!
  レ(・)j (・),,ルjノ、_多
   、ヽーヲノ/ /
  /~|::::V::::|/
 //|::::8:::::|
 '" レ非V\
  /  .∧ _ ,-ャ
 ミ三彡 彡シ"j
  \ヽ、 //
  ∠/ \>

240 ◆yjgqJrRHho:2010/03/07(日) 20:50:56 ID:nGbnsq0A



       / ̄ ̄\    
     /  ヽ_  .\   …ヘタイロイ
     (●)(● )   |         ____
     (__人__)      |           /      \
     l` ⌒´    |      /─    ─  \   …その意味は
.     {         |       / (●)  (●)   \ 
      {       /      |     (__人__)     |
      ヽ     ノ、     \    ` ⌒´     ,/
     / |/\/ l ^ヽ     /7             l─、
     | |      |  |    |l           | |

241 ◆yjgqJrRHho:2010/03/07(日) 20:51:31 ID:nGbnsq0A







                   ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                   ┃

                            王   の   友 
                                                   ┃
                        ━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

242 ◆yjgqJrRHho:2010/03/07(日) 20:52:08 ID:nGbnsq0A



   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |  U ( ●)(●)   しかし、俺達若輩者に出来ること等知れて…
. |     (__人__)
  |     ` ⌒´ノ
.  |         }
.  ヽ        }         
   ヽ     / ̄ ̄\    
   /   ./   _ノ  \  
   | .  |    ( ●)(●)   …
.  .    |  ヽ  (__人__)
.       ヽ,    ` ⌒´/
        |      く
.        |       \          
.  .      |     |ヽ、二⌒)        



  / ̄ ̄\
 /   _ノ  \         ━━┓┃┃
 |    ( ○)(○)               ┃   ━━━━━━━━
. |     (__人__)            ┃               ┃┃┃
  |   ゝ'゚    ≦ 三 ゚。 ゚                          ┛
.  |  。≧      三 ==-
.  ヽ  -ァ,        ≧=- 。
   ヽイレ,、   / ̄ ̄\ヾ ≧ \
   /   ./   _ノ  \     \
   | .  |    ( ●)(●)   俺等が一番に戦わないとだめだろ
.  .    |  ヽ  (__人__)    友的に考えて
.       ヽ,    ` ⌒´/        \
        |      く          \
.        |       \           \
.  .      |     |ヽ、二⌒)

243 ◆yjgqJrRHho:2010/03/07(日) 20:52:45 ID:nGbnsq0A



          / ̄ ̄ ̄\
       /─    ─  \
      / (●)  (●)  ヽ      だからリュシマコス とっとと準備していくお
       |:::⌒(_人__)⌒::  |`ヽ
   ,ィTl'ヽ\  `ー´    /`ヽー;、
    kヒヒど, ((        (({⌒Yィ 、 ソ
      `´ ̄ヽ      ハヽ/`^ー′
           ヽ   ` /  '}
            >   /ごノ
        __,∠     /    キュムキュム
      〈、    /
       \、__ノ



   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ●)(●)  …
. | u.   (__人__) 
  |     ` ⌒´ノ 
.  |         }
.  ヽ        }
   ヽ     ノ



         , -―- 、
      /     \
      /  \_   |
      (●) (●)   |    まったく乗せられやすすぎだろ常識的に考えて… 
      (_人__)    /  
      l`⌒´    /  
      |      ヽ  
      __!、____/  \
    /、 ヽ     r 、 ヽ
    ハ ヽ Y`l     |  >  Y
   { ヽ_ゾノ     | レi i i}
   `¨´  ヽ    ハ  `'''
         >   / ヘ
        /  /ヽ  ヘ
        _,/  / ご_ノ  スタスタ
      ( ヽ /

244 ◆yjgqJrRHho:2010/03/07(日) 20:53:21 ID:nGbnsq0A


  ,.;;:。;:;;::、;;:。;:;;,.
 ,.,;:;;`;;i`:;:i;,|i!''".                                 .;i;';..;i;';.
..... ""'|i!''''"  i|!、....,........... .......,.,.......,..,.,,.,,. ...... .......,. ,.......,..,........... ...    ,.;;.;i;';.,,;;`;;i`、;i`、 . ............ .
'::',:'':';:,.,i|!、:.,"'`::'::',:'':'`::'::',:'':'` "'"' "'''.''' "'''.''" '::',:'':';:;..,"'`::'::',:'"'`,.;;:。;:;;::、;;:。;:;;,;:。;:;;, ,.;i;';.
 "''    ::':'::' " '''.''"'"  ''"'"' "'''.''' "'''.''"'"''"'"'  "'''.''' "'''. ,.,;:;;`;`;;i`:;:i;,|i!''";,|i!'',.;;:。;:;;::、
'::',:'':'`::'::',:'':'`::':'::',:'':';:;..,"'`',:'':'`::'::''::',:'':';:;..,"'`,:'':'`::'::',:'':'::',:'':';:;..,"'`::'::', '""''|i!''"  ,i|! .....i|!,.,;:;;`;;i`:;:i;,.
'::',:'':';:;'"'"''::',: '"'"''::',:::'::',:'':'`::'::',:'':';:;..,"'`'::',:'':';:;..,"'`'::',:'':';:;..,"'`'::',:'':';:;..,":,.,i|!、'`'::',:、'':';:;..,..、""'|i!''"
',:'':';:;..,"'`',:'':'`::'::''::',:'':';:;..,"'`,:'':'`::              '::',:'':'::',:'':';:;..,"'`::'::',:'':'`::':: '::',:'':';:;..,":,.,i|!、
"'''.''' "'''.''"'"''"'"' " "'''.''' "'''.''"'"''"'"' "'':';:;..,"'`',:'':'`::'::''::',:'':';:;..,"'`,:'':'`::'::',:'':'::',:'"'''.''' "'''.''"'"''"'"
:::       ;..,"'`',:'':'`::''" ;;                    :::;..,"'`',:'':      :::;..,"'`',:'': ;:;: .


     /..::::             i    ヽ
     /.:::::::::::.            /     ヽ
     .i::::::::::::::        i  ./      |、
     |::::::::::::::         i .人ェュ、_    )、
    丶:::::::::::     ノ   .レ'´ /´:::::    / ヘ    
     i':::::ヽ::   ''''´ ヽ .,イ  i::::::    _  V.i        王様、布陣は済んだみたいだがいいのか
   ┌-t::::::::::::  .___ X ! /:::  _,,ィク´  .i |                            
    .!ヽ:ヽ:::::/ ̄´;;;;;;;;;;;;;;;ヽ, ヽ ::::::: fエィ'´   ノノ.      王子に左翼をまかせても、相手にはあいつらがいるぜ
    i ヽ |:::::|;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:ノノi  :::::::::     ィヽヽ
     !`゙イ、::ヾ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/:::ヘ  i::_::: -‐‐</ ヽヘ
     `ヽ(ヽ、__`>─'''´ ,r  .ゝ (. `)‐-クi ):  i:::ヘ
      .i.ヽi-‐'ヽ/ ,:::-‐'´ゝ‐-、_,,ィ'´==ッ' 〉ノ /::: iニヽ
      .| ::::i   i (ヽ、__,, -‐=ニ''´  ̄// // !::::  ./|ヾ゙\
     ,,イ、:::ヽ、 ヽ\ `゙‐`''‐--─''´/ / i/i::::  :::||>メミノ三
    i'´゙〈::ゝ::::::::`'ヽヽ::::::..  ̄` ´ ̄   ノ:::/:::  ::ノノ爻》彡

245 ◆yjgqJrRHho:2010/03/07(日) 20:53:58 ID:nGbnsq0A

 
ミミ/ ̄ヾツ     ヽ  ヽ   )  |
ミミ/::::::::::          \ i  |    |、 ヾヽ
ミ/:::::::  ,ァェ三ミミミャ、  ヽ .i l / ri》ミニミャ、、
゙::::::::   '     ヾミッ、,, 丿i::i i ./,ッ彡ノ‐-─、ヽヽ、
::::::::::::    ‐-、__、ヽヾミミ彡ノノ彡'_ノミミミヽ-彡ヾ、
ヽ:::::::::.    ` `‐-',‐`ゝ、゙' /-‐'´)ミミミ=-`´ヽ  ヽ
:::::i-、:::::       ̄ノ  ..:ヽ !ヽ  |  ヾミミヽ     大丈夫だ、パルメニオンにはいざとなったら
::: |:::::ヽ :::   /´/ ..:::::::_i i ::/ミ==-    
:::..ヽ::::__ノ 、       ( `  )/ミヾ))         アレクサンドロスを切り捨てても戦い続けるように言ってある。
:ヽ、>´: ! i        ⌒ ''´/ミ<ハ      
:::::::ヽ:::: ヽ      ,/,二ニ'フ/!i|川  リ
::::::::::ヽ:::: )   , =ニ、_'ー-' .i'-‐┴‐-=、_
:::::::::.. ヽ、_ヽ     `ー‐,';;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;`ヽ、
`'ヽ‐:::::  ゙ヽ、:: /ヽ、, /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ、
;;;;;;;;\     ヽ、;::....  ノ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;i    



           ー=、 ゙ゝ'彡≫三≡ミ゙i`i l l lノ,r'リノッシノ彡ノノシ/F三ノニト
          ´~ゝ-ゝ<リ彡ノノ三ミミミfi l lゝi ノノノノニ彡三彡彡jノヨ'ノ巛ミ>'"二ヽ
          ^`ー三くj〃彡三≡ヾ.ゝt t )l ン"´ ゙ヽ、iミ彡ノシ人ミ三彡ニ=-
            、,:r''7ヘ又彡シ,r/'"~`゙゙゙`'二ニ:;、_,,.,.,  `゙゙ヾミミ三彡ブ>∈ニ
          ,'ニキ王彡彡彡;,fノ -=,=< l /,∠(_,.,.,、  ゙iミ彡彡三ノ∠ニ_
        、_,r=''7ヽ≡彡三彡'" '''"~,r''') `' ゙i  f‐-:,ニィ=、ヽ トミミミ三≫にニニ、ヽ
       =〃ーヽヽfrミ三f'f ,,r;;ニ彡'´ `ヽ,  ノ  ノ.'・'´ ̄  i,ミ三ヽフ<7、,.r--=、
       `ー=''"~`ヾミ》彡/'イ (:ノZニr・ゞ   i f   `"_,,二ニヽ┤ミミY人ノリへ,,.=、        
           ,,ノ-r'彡〃:┤ ,,..,.  ̄",:' ,r j t`ヽ,、_,ニニヽ`t三彡彡メ>ノ、_`''"´   なあに奴が死んでも新しいガキを仕込めばいいだけだぜ
         ,r''>=‐ナ〃フノノ:゙i'',r'',.=‐,'".ノ(_rゝ_ノ'" ,.,..,.、_´~)  l ) )ミミ彡==、、
       `~ f 、__,>ヲr7ノF彡 i ( r=''" _,.,.,.,.,.,.,.:ィ",.,-、=、,フ   イ ノミヘ三≡,.,、 ゙ヽ     
        ゞ、_彡ナ7ノシノfr(ゝ、tヽ /,r‐―一 '"_,.,.,、ノノ^iフ′ l`ヾミr十=、``ヽ、)
           '"~フフr/ノミヽソ l'  ゙i〈〈(ヽノ'ー''"^´   ~`ヲ^i ,ノ :,ヾ''ー--==:、
            ニf‐ナ''チ,r=ゝノ、  ゙い''^',,.ィrー'='ーメ/ ,' ,/′':,  i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;`ヽ、
           ( ,r''サ;;;;;;;;;;;,ィ 、.゙ヽ、゙tヾ、ー=''"゙゙~´,ノ ,' /   :  ノ,ヾ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;\,,_
           /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/人 ':, `ヽ、 `゙゙゙゙´~´ ̄    /   ,:' /   l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;`゙゙`'''ヽ、,,
         ,,ノ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;t ''"゙t  ゙;, `ヽ.        /  ,:'  /` /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
    ,.:ィ'''"~´;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;゙ゝノ\ ゙ヽ  ヽ、    _ノ  ,'   '^,,.ノ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
  ,:r'´;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽノヽ、、、  ヾ `''''''"´ /  ,' ,.:ィ ''";;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
. /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ、    ヽ   /   r''"/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;

246 ◆yjgqJrRHho:2010/03/07(日) 20:54:34 ID:nGbnsq0A


                     ∧ ∧                             ∧ ∧      
     ∧ ∧            (  ,,゚) ∧.,,.          ∧ ∧            (  ,,゚) ∧.,,.  
     (  ,,゚) ∧.,,.    ;::::..,   [=  弋つ ゚_)         (  ,,゚) ∧.,,.    ;::::..,   [=  弋つ ゚_)        
;::::..,   [=  弋つ ゚_)       |  | /  /      ;::::..,   [=  弋つ ゚_)       |  | /  /         
     |  | /  /    ,  ._____l、_〃ヽ /.,           |  | /  /    ,  ._____l、_〃ヽ /.,          
,  ._____l、_〃ヽ /.,       /  ヽ、. |_,l  )      ,  ._____l、_〃ヽ /.,       /  ヽ、. |_,l  )           
  /  ヽ、. |_,l  )      //、   ゝし'  |.,,.        /  ヽ、. |_,l  )      //、   ゝし'  |.,,.   
 //、   ゝし'  |.,,.     Vl l.   ノ--┬.| |       //、   ゝし'  |.,,.     Vl l.   ノ--┬.| |    
 Vl l.   ノ--┬.| |       | | ノ    || ||.,,.;;::::..,    Vl l.   ノ--┬.| |       | | ノ    || ||.,,.;;::::..,
  | | ノ    || ||.,,.;;::::..,    ||.|.|      || ||         | | ノ    || ||.,,.;;::::..,    ||.|.|      || ||    
  ||.|.|      || ||     , /|/| ,,.;;::::..,/| /|,,.;;::::..      ||.|.|      || ||     , /|/| ,,.;;::::..,/| /|,,.;;::::..
, /|/| ,,.;;::::..,/| /|,,.;;::::..                   , /|/| ,,.;;::::..,/| /|,,.;;::::..


     . . .-‐‐ミ i! Y i! 厶イ__
   ∠..., =‐- i!  i!  i! i! <´      
    .ィ´ i!   i! i! i! i!   i! i! ヽ
.  , ′i! i! i! i! i! i!  i!  i! i!.!   
  /イ i! i! i!ィ i! i./::、 i! ト、 i! i! !     …俺が騎兵を率いて先頭に立って戦う
  /i!.//i!./::iメi/:::::::,メ、「ヽト、 i! i!j       
  /イ i!/! /==。=、:::::.=。===:i!,...i! |     お前達には何も言わずについてきて欲しい…
    j/ j/ i::`:‐:/:::::::: ー一.:´:|ir, }.|    
       i:::::/.::::::、   .::::::|Lンii|
         i: `‐――一'.;.::::ハ.i! j;\
           、  ー ..:::::/;  ヽ:{;;;;;;;ト、__
      . -=''7ヘ.....:.:::::/;;; '   j;;;;;;;j;;;;;;;
   -‐'";;;;;;;;;;/;;;;;;ヽ .イ;;;;: '     /;;;;;;;;|;;;;;;;
  ;;;;;;;;;;;;;;;;;;/;;;;;;;;;;;;|:.:;;:::'    /;;;;;;;;;;;!;;;;;;

247 ◆yjgqJrRHho:2010/03/07(日) 20:55:11 ID:nGbnsq0A


  ,、n,、           ,. -──- 、
 f゙| |│|.        〃⌒゙ニニ'⌒ヾ;
 |_LLLレ')      |l -─  ─- l|   
 l -‐y' /      f^|| −,  、− |l^j   しかしアレクサンドロス殿、貴方はまだ戦場での経験が不足…
 ゝ_ 、 _/      ヽ.l! _八.__.ハ__ lレ'   ここはパルメニオン殿の指示の元動いては…
  | ゙  |       _ハ((三三三:))ハ_
  |    | ,. -‐_''二/  ト...ニニ...イ :l 二''_‐- 、
  |   K.`Y´   l  | \_./ |.  |    ̄∧
  |.   ト、 i.   ∟-┴ 、 V , ┴- 」      | λ
  |    ト、ヽ.|.       oヽレ' =         | /∧
  l     ヽ. |.        |    ___ !// ∧
. ヽ     ル′         |     |L__o__」| |'/ / ヽ
  \_,∠イ:          | o   「  ̄ ̄| |' / _,.イ



/  " ,, "  "  ゙  ゙  /
,イ " "  "  八 ゙ i ゙ |    それは駄目…
/ ,ィ´ "/' イ /::: ヽ ト、゙|  
// ィ' /| /| /::: , -ヾ、ヽ,|   それだけはしちゃいけない…
 l  l /-レ、レ'  ´_, a==| 
 ! /l,ハ=a=、  ヾ`ー  ´| 
 '"  ',`ー/ :::      | 
     ', / ;:::: 、      ヽ_  ___
      ∨_, - '  _,  ::::/;;;;::ノノ ヾ
      丶 ー '' "´   .:::/;;;;;::´   `
  r―、,/丶  ==  .:::/;;;;;::::::
`<´ヽ r‐ヾ-、 \   :::/;;;;::::::    /
.(´ヽ ゝー)r┤/\:/::;;;;::::::    /



          ,. ---- .、        
         〃´`ニ´゙ヾi        
         || ''ニ,  ニ`:||      なぜです…
.        {f| __,{_}、_ |i}       
        ハヾ三三フ,ハ        
   ,. -‐'''"| |`ー=‐イ |`'''ー- .、  
  / | ,、,、_L⊥|ー-‐j⊥.」     ハ  
.  l h////〉 ゚ ヽ/‐        |,ハ 
  | l/ ´'./    |。     fニ。ニl |/:|

248 ◆yjgqJrRHho:2010/03/07(日) 20:55:47 ID:nGbnsq0A



      Nミ || ||| ||| _,、彡 彡  }
    N、/ \|||,, - '" ヽ ,彡 彡ノ
    |ミ/  ー--‐    ヽ彡 彡7  
    |/‐- 、 ー‐ , -ー‐  〉彡 ノ   
`ー、  |-==。=、  _=。==- |r、彡7   ふふふ、私に王子の補佐など恐れ多い、
-、 ヽ  | `ニニ',| ~`ニニ  ||ヨ=ノ   言われなくとも王子には戦って頂きます…
  'i ) 'i,.r‐' ,斗ャ、 `ー、  i!ノ=/   
__'、'_∧/_,x '`x'─' '/| /ト--  先頭で…
__`寸・托7, / イ  / ,|' |─  
    〈  / / / |/  /;|  'i,   
      |   ' / /   /;;;;|  |
.     |     /   /;;;;;;;|  'i,
    ∧    /i   /;;;;;;;;;;;|   |
   ∧;;`,- _ /;;;;|  /;;;;;;;;;;;;;;|   'i,



            _─-、 -‐;z.__
        > ` " ゙  <
       / " " " " ゙ ゙ ゙ ゙\
         l " " ", ,ィ バ i ゙、 ゙、ヾ
         | " "ノlノメ、 |ノjムヘ. N     
        ! r,コ| =。=  ,。==ハリ
        | |ヒ.j|   ̄ r_ \7       ……
       j `ァヘ ⊂ニニァ7′      
.     _/∨ :::\ = ∧
  -‐'''"´ |.  ヽ.   ::::\,.イ |`'''‐- 、.._
        |   \   :::::/ │     ハ
.        |   ,ヘ 〉   |へ、|    l. l
        l_/  ゚〈`ー'|   ヽ!   │ |
           |:::::::|  「 ̄ ̄| │  |

249 ◆yjgqJrRHho:2010/03/07(日) 20:56:24 ID:nGbnsq0A



     Nミ || ||| ||| _,、彡 彡  }
   N、/ \|||,, - '" ヽ ,彡 彡ノ
   |ミ/  ー--‐    ヽ彡 彡7  
   |/‐- 、 ー‐ , -ー‐  〉彡 ノ   
ー、  |-==。=、  _=。==- |r、彡7    ただし、失敗すれば…生き残れたとしても政治的な死…
、 ヽ  | `ニニ',| ~`ニニ  ||ヨ=ノ  
'i ) 'i,.r‐' ,斗ャ、 `ー、  i!ノ=/     それは避けられますまい…
_'、'_∧/_,x '`x'─' '/| /ト--  
_`寸・托7, / イ  / ,|' |─  
   〈  / / / |/  /;|  'i,   
    |   ' / /   /;;;;|  |
    |     /   /;;;;;;;|  'i,
   ∧    /i   /;;;;;;;;;;;|   |
  ∧;;`,- _ /;;;;|  /;;;;;;;;;;;;;;|   'i,



      |┃三 ガラッ
      |┃  ____
      |┃/⌒  ⌒\
      |┃(●)  (●) \    プトレマイオスやる夫 ただいま参ったお!!
───|┃:⌒(__人__)⌒:::::\
      |┃  |r┬-|     |⌒)
      |┃   `ー'ォ     //
      (⌒ヽ・    ・ ̄ /
      |┃ノ       /
      |┃   つ   <
      |┃  (::)(::)   ヽ
      |┃/    >  )
      |┃     (__)

250 ◆yjgqJrRHho:2010/03/07(日) 20:57:00 ID:nGbnsq0A



<うわーこの緊迫した時に…
           ___
       /      \
      /ノ  \   u. \ !?
    / (●)  (●)    \ 
    |   (__人__)    u.   | クスクス>
     \ u.` ⌒´      /
    ノ           \
  /´               ヽ


    ただいま参ったお!!(キリ!)だってよwww>
         ____
<クスクス   /       \!??
      /  u   ノ  \
    /      u (●)  \
    |         (__人__)|
     \    u   .` ⌒/
    ノ           \
  /´               ヽ



 <短小包茎さらしてやんのwww
 小学生かと思ったwwwwwくたばれポークビッツwwww>
           ___
       /      \
      /ノ  \   u. \ !?
    / (●)  (●)    \ 
    |   (__人__)    u.   | クスクス>
     \ u.` ⌒´      /
    ノ           \
  /´               ヽ

251 ◆yjgqJrRHho:2010/03/07(日) 20:57:52 ID:nGbnsq0A

         / ̄ ̄ ̄ \
      /   :::::\:::/\
     /    。<一>:::::<ー>。   うう…こんな屈辱
     |    .:::。゚~(__人__)~゚j
     \、   ゜ ` ⌒´,;/゜    本棚と壁の間に隠していたロリ同人を見つけたおかんがだまって整理して机の上に置いていた高1の夏以来だお…
    /  ⌒ヽ゚  '"'"´(;゚ 。
   / ,_ \ \/\ \
    と___)_ヽ_つ_;_ヾ_つ.;.



    ,rn    / ̄ ̄\
   r「l l h. / ノ  ヽ  \     (短小ロリ饅頭はほおって置くとして)
   | 、. !j |u( ●) (●) |  
   ゝ .f, |   (__人__)  |    同じくアガトクレスの子リュシマコス参りました
   |  |  |  ` ⌒ ´  |    出来れば敵軍の情報を教えていただきたいのですが…
   ,」  L_ |       |
   ヾー‐'|  ヽ      /
   |   じ_,,ゝ    (,_
   \   ´ `ー-一´`ヽ
    \         , |
     │         |  l
     │        l_ |
     │        |' }
      \ ー─‐一ヾ/
       |    ij  ノ


 ,、n,、           ,. -──- 、
 f゙| |│|.        〃⌒゙ニニ'⌒ヾ;
 |_LLLレ')      |l -─  ─- l|   
 l -‐y' /      f^|| −,  、− |l^j   それは既に調べてある…
 ゝ_ 、 _/      ヽ.l! _八.__.ハ__ lレ'   
  | ゙  |       _ハ((三三三:))ハ_      ウィキペデイアで…
  |    | ,. -‐_''二/  ト...ニニ...イ :l 二''_‐- 、
  |   K.`Y´   l  | \_./ |.  |    ̄∧
  |.   ト、 i.   ∟-┴ 、 V , ┴- 」      | λ
  |    ト、ヽ.|.       oヽレ' =         | /∧
  l     ヽ. |.        |    ___ !// ∧
. ヽ     ル′         |     |L__o__」| |'/ / ヽ
  \_,∠イ:          | o   「  ̄ ̄| |' / _,.イ

252 ◆yjgqJrRHho:2010/03/07(日) 20:58:28 ID:nGbnsq0A

------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
     ‐;、
             _,..rー' ```ヾヽ`、ノ i,, 、
           i、|` ⌒ヾ 、`、/  ノi ‐'ソ
           ト、/  =`ヽ ///__ ヽ  ̄ヽ
           'ァl! /  、、 i 〃, ‐、 ヽ |‐、ヾ `)
              {i/,ノ  | r=---‐ァ |__{. { 、、 il>′
            {/ ,ノノ !|..:::.  .:')ノ li; } l/ lヽ
           r''v‐'- .,,`_::__,. -‐''iノ 丶`ヽ
              |{i ト 、;::: :::::;>‐<:::::: ;ィ′`''i ヽ, l
           l>,i  l  ̄  ,:::l;:' ̄l |、   ヽ |! |
          O'ri!l  |   、;/  '/ `O  ,!ノ /
           |\ヽ  -===-‐ /ノ!   く 」'′
           l``ヽ、\  'T'' //!   _ノノ
              |;;|``'〒,ヽ _,/'i'´ |、
          ,. ィ|;;`;;,、_|;;;;;;;;;|||;;;;;| _,.|└;_
      ,.. ィ"i  l ヽ'、 ;;;;;;;:;;;;|||;;;;;;'/;//;;;ヽ、
─-、‐''"´;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ,` ``'''-、;○/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;`''ー-=='''ヽ、


_   〃                 i,        ,. -‐
   r'   ィ=ゝー-、-、、r=‐ヮォ.〈    /
    !  :l      ,リ|}    |. }   /   .や      神聖部隊(しんせいーぶたい)とは前378年に設立された約300名のテーベ軍の部隊である。同性愛の
.   {.   |          ′    | }    l           カップル150組300人の部隊である。テーベ軍最強と言われ、設立以来40年無敗を誇っていると言われる。
    レ-、{∠ニ'==ァ   、==ニゞ<    |    ら
    !∩|.}. '"旬゙`   ./''旬 ` f^|    |
   l(( ゙′` ̄'"   f::` ̄  |l.|   |     な
.    ヽ.ヽ        {:.    lリ     |
.    }.iーi       ^ r'    ,'    ノ    い
     !| ヽ.   ー===-   /    ⌒ヽ
.   /}   \    ー‐   ,イ       l    か
 __/ ‖  .  ヽ、_!__/:::|\       ヽ

.------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

253 ◆yjgqJrRHho:2010/03/07(日) 20:59:05 ID:nGbnsq0A
 
         ___
        / .u   \      40年無敗!?  テーベ軍最強!?  やばくねえですかお
      /((○)) ((○))\
/⌒)⌒)⌒).::::  (__人__) l_j :::\     /⌒)⌒)⌒)
| / / /     |r┬-|     | (⌒)/ / / //
| :::::::::::(⌒) U .| |  |    /   ゝ  :::::::::::/
|     ノ    | |  |    \  /  )  /
ヽ    /    └ー.┘    ヽ /   . 


            _─-、 -‐;z.__
        > ` " ゙  <
       / " " " " ゙ ゙ ゙ ゙\
         l " " ", ,ィ バ i ゙、 ゙、ヾ
         | " "ノlノメ、 |ノjムヘ. N     同性愛…40年無敗…テーベ軍最強…
        ! r,コ| =。=  ,。==ハリ     精鋭部隊…気に入った!
        | |ヒ.j|   ̄ r_ \7       
       j `ァヘ ⊂ニニァ7′      
.     _/∨ :::\ = ∧
  -‐'''"´ |.  ヽ.   ::::\,.イ |`'''‐- 、.._
        |   \   :::::/ │     ハ
.        |   ,ヘ 〉   |へ、|    l. l
        l_/  ゚〈`ー'|   ヽ!   │ |
           |:::::::|  「 ̄ ̄| │  |
'
 ,             
.,;:/  ̄ ̄\
/        ヽ                どこを?
::::::   U   |.   . . .   . .. .. 
:::::::::::      |   ./ ̄ ̄ ̄ \.. . .
|::::::::::::::    .| ./:::::::::::::::: U  \    
|::::::::::::::     |/::::::::::::::::       \.
ヽ:::::::::::::     ||::::::::::::::::::::::::         |
  ヽ::::::::::  ノ .\::::::::::::::::       /
  /:::::::::::: く  (⌒ ::::::::::::::::    ⌒ヽ 
  |:::::::::::::: |   |  :::::::::::::     |
  |:::::::::::::| |.   |  :::::::::::::::    |

254 ◆yjgqJrRHho:2010/03/07(日) 20:59:41 ID:nGbnsq0A



   , ‐'´ _                         _`‐、
 ∠ -‐'' /     l||   l||      l|l    ||l      `‐、 ̄
    , '   l||          l|l  ,    l|l           ヽ
.    /      l||    l||   ,ィ  /l/|       ||l    、ヽ
   /   l||      ,イ ./!  / |  /  | lll ト、  ||l    |l  l\!
.  ,' ,.イ    l||   / l ll/ l |l/ | ll/   l  | l     ||l     |
 / | lll  /|   / | / | /  | /    ヽl !.ヽト、      ||  
.    |  / :l lll /─|/‐-l/、 l/   ,. -─ヽ!ー` ヽ |ll  |ll |      相手にとって不足はなし…
   l ll /  | r:、 /         `    '´          ヽ  ,r‐、 |  
   ! ./  |/| |ll|.====。==    ==。==== |l|l|'-、 l !
   |/    | | |  ` ー--‐ ' | :   ー--‐ ' ´   | !` i | ||      元より死は覚悟の上…
           | | !          ::| :          | .|ヽl l !
       /l |l|       :::| :          |ll!_ノ.,' !\    
      /  `i|         r_::| : _,         :| |_ノ ,'  \
    _, イ       ヽ   、     ー'       ,   ,|,! ll ,'    ト 
-‐' ´  .|        ヽ   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  /:|  /       !
  -‐' ´|         |;;ヽ     ___     ./:: :| l /       :|  
.     |        |;;;;;;;\    ̄ ̄    /:::  │/       |
     |        !;;::::::::::\       ./::::     |/         :|
.     |          l;:::::::::::::::::\    /:::::       |         |
    |         :|:::::::::::::::::::::::`ー:'::::::       |           |
.    |            |::::::::::::::::::::::::::          |            !
    |            |:::::::::::::             |         |
.   |      _,.. -‐' ヽ               | `` ‐- 、.     |

255 ◆yjgqJrRHho:2010/03/07(日) 21:00:17 ID:nGbnsq0A


                    ∧ ∧                              ∧ ∧      
     ∧ ∧            (  ,,゚) ∧.,,.          ∧ ∧            (  ,,゚) ∧.,,.  
     (  ,,゚) ∧.,,.    ;::::..,   [=  弋つ ゚_)         (  ,,゚) ∧.,,.    ;::::..,   [=  弋つ ゚_)       
;::::..,   [=  弋つ ゚_)       |  | /  /      ;::::..,   [=  弋つ ゚_)       |  | /  /         
     |  | /  /    ,  ._____l、_〃ヽ /.,           |  | /  /    ,  ._____l、_〃ヽ /.,          
,  ._____l、_〃ヽ /.,       /  ヽ、. |_,l  )      ,  ._____l、_〃ヽ /.,       /  ヽ、. |_,l  )           
  /  ヽ、. |_,l  )      //、   ゝし'  |.,,.        /  ヽ、. |_,l  )      //、   ゝし'  |.,,.   
 //、   ゝし'  |.,,.     Vl l.   ノ--┬.| |       //、   ゝし'  |.,,.     Vl l.   ノ--┬.| |    
 Vl l.   ノ--┬.| |       | | ノ    || ||.,,.;;::::..,    Vl l.   ノ--┬.| |       | | ノ    || ||.,,.;;::::..,
  | | ノ    || ||.,,.;;::::..,    ||.|.|      || ||         | | ノ    || ||.,,.;;::::..,     ||.|.|      || ||    
  ||.|.|      || ||     , /|/| ,,.;;::::..,/| /|,,.;;::::..       ||.|.|      || ||     , /|/| ,,.;;::::..,/| /|,,.;;::::..
, /|/| ,,.;;::::..,/| /|,,.;;::::..                   , /|/| ,,.;;::::..,/| /|,,.;;::::..

かくて戦いが始まった。

256 ◆yjgqJrRHho:2010/03/07(日) 21:00:54 ID:nGbnsq0A


          (゚Д゚,,)(゚Д゚,,)(゚Д゚,,)(゚Д゚,,)   (´∀`)(´∀`)(´∀`)   
          (゚Д゚,,)(゚Д゚,,)(゚Д゚,,)(゚Д゚,,)   (´∀`)(´∀`)(´∀`)     
         待てそれは孔明の罠                         
                                           (´_ゝ`)(´_ゝ`)(´_ゝ`)(´_ゝ`)(´_ゝ`)
                                           (´_ゝ`)(´_ゝ`)(´_ゝ`)(´_ゝ`)(´_ゝ`) マケドニア弱すぎワロタ、進め進めwww  
                                                    ↓  ↓   




                                                    ↓  ↓
                                                     
                                            ( ・∀・)( ・∀・)( ・∀・)( ・∀・)
                                            ( ・∀・)( ・∀・)( ・∀・)( ・∀・)逃げるぞ(逃げる振り逃げる振り)
                                                    ↓  ↓
                                                  重装歩兵
              ( ・ω・) ( ・ω・) ( ・ω・)                   フィリッポス
              ( ・ω・) ( ・ω・) ( ・ω・) 待機中                     
                               
                   騎兵 

            アレクサンドロス&パルメニオン


初めフィリッポスは自身の軍勢を巧みに後退させ右翼のアテナイ軍を突出させた。

257 ◆yjgqJrRHho:2010/03/07(日) 21:01:31 ID:nGbnsq0A


初めフィリッポスは自身の軍勢を巧みに後退させ右翼のアテナイ軍を突出させた。

          ^`ー三くj〃彡三≡ヾ.ゝt t )l ン"´ ゙ヽ、iミ彡ノシ人ミ三彡ニ=-
            、,:r''7ヘ又彡シ,r/'"~`゙゙゙`'二ニ:;、_,,.,.,  `゙゙ヾミミ三彡ブ>∈ニ
          ,'ニキ王彡彡彡;,fノ -=,=< l /,∠(_,.,.,、  ゙iミ彡彡三ノ∠ニ_
        、_,r=''7ヽ≡彡三彡'" '''"~,r''') `' ゙i  f‐-:,ニィ=、ヽ トミミミ三≫にニニ、ヽ
       =〃ーヽヽfrミ三f'f ,,r;;ニ彡'´ `ヽ,  ノ  ノ.'・'´ ̄  i,ミ三ヽフ<7、,.r--=、
       `ー=''"~`ヾミ》彡/'イ (:ノZニr・ゞ   i f   `"_,,二ニヽ┤ミミY人ノリへ,,.=、    これでいい、先手は取らせる…
           ,,ノ-r'彡〃:┤ ,,..,.  ̄",:' ,r j t`ヽ,、_,ニニヽ`t三彡彡メ>ノ、_`''"
         ,r''>=‐ナ〃フノノ:゙i'',r'',.=‐,'".ノ(_rゝ_ノ'" ,.,..,.、_´~)  l ) )ミミ彡==、、
       `~ f 、__,>ヲr7ノF彡 i ( r=''" _,.,.,.,.,.,.,.:ィ",.,-、=、,フ   イ ノミヘ三≡,.,、 ゙ヽ
        ゞ、_彡ナ7ノシノfr(ゝ、tヽ /,r‐―一 '"_,.,.,、ノノ^iフ′ l`ヾミr十=、``ヽ、)
           '"~フフr/ノミヽソ l'  ゙i〈〈(ヽノ'ー''"^´   ~`ヲ^i ,ノ :,ヾ''ー--==:、
            ニf‐ナ''チ,r=ゝノ、  ゙い''^',,.ィrー'='ーメ/ ,' ,/′':,  i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;`ヽ、
           ( ,r''サ;;;;;;;;;;;,ィ 、.゙ヽ、゙tヾ、ー=''"゙゙~´,ノ ,' /   :  ノ,ヾ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;\,,_
           /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/人 ':, `ヽ、 `゙゙゙゙´~´ ̄    /   ,:' /   l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;`゙゙`'''ヽ、,,
         ,,ノ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;t ''"゙t  ゙;, `ヽ.        /  ,:'  /` /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
    ,.:ィ'''"~´;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;゙ゝノ\ ゙ヽ  ヽ、    _ノ  ,'   '^,,.ノ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
  ,:r'´;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽノヽ、、、  ヾ `''''''"´ /  ,' ,.:ィ ''";;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
. /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ、    ヽ   /   r''"/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;

258 ◆yjgqJrRHho:2010/03/07(日) 21:02:08 ID:nGbnsq0A


             >'´ /   ∧    |    i| ヽ.      \
           /   /     /::::ヽ _,斗:.:.:.: :   |   !  :...   \
            〉   礀    ::ー‐^´¨ |:.: : !:.:.. ト、  |   :.:.:... : :..`ー-、
              |   |  il  ::|       ! ::∧:. :.  ,=‐i   :.:.:.:.:...:.:.:..:.:./   
             / .:.:.:.:|  i|   ::|       | / ,ィ|,.イ´__ ∧  ..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/     勢いは我々にあり…このまま潰す
         / :::/イl|  l|  ::|=、>ー=、 i′|:rレ弍¨ヽ ト :.:.:.:.:.:.:.:.:./
        ./::/  /   |  |´戈¨T |ト==、|| 弋__ソ‐|/.:.:.:.:.:.:.:.:.:\
        レ'゜   / /  iヾヽ! 辷_ソ」|   ヽ=====' マヽ.:.:r-‐'´    
 rr‐、           レ' レ'〉 ! ヾニ=== ′〈           'ノ::;;;>
 ト' |                  ̄ヾヌ、      `       ,/‐'´
 |  |                 ̄ヽ       ー‐      /
..ノ  l'⌒!                \           _, ィ´
´ ノ^ヽ '、                  `¨ニt-  -‐' ト-┐
  /`ヽ.ヽ、          _   /´iイ      |/ ヽ―-- 、__
   ‐'´`ヽ. i、          /i  ゞ7″ | ′    /    |     `ヽ、
\   イ-'  ヽ       /  i  / ,ヘ |____,_/ |―、  |    /  ヽ.
  ヽ.  ″    l     /-‐'´ | ./// ヽト-―/ニ,ノ  \|     /   \'、
   \      l. ,.-‐'     : レ' ′  く !  //          /       ヾ、    アテナイ軍 指揮官 カレス
      |    .ト''      ! .| r―┐  | ,//      :. l  /       `ヽ、
     l      l、__       レ'  |  |  i/o’        :.:. ! |           ヽ、
      |     |/\     |    ̄´  / /         :.:.:.ヽ⊥_        ,.-<}
     ノ    |   ヽ.   l      {i∧         :.:.:.:.:.:.:.|\      /    \

259 ◆yjgqJrRHho:2010/03/07(日) 21:02:45 ID:nGbnsq0A



     __...ノ: : : : : : :,.ィ´   /     ',   ヽ `丶、: : : :ト.、  ,.ィ"ヽ
.     |: : : : : : : :/  ./  /      ',   ',  「: : : : :|:.:.:ヽ: : : : : 〉ニニ、二
      ヽ.ィ: : : :/    /   ,'       l   ', `丶ト、:|:.:.:.:.:.|: : : : :ート、、ヽ
     r‐:':::::::/     ,'  ,'          !   .l i'"´: : |:.:.:.:.:.:!: : : : :_:ハ ',ヽ
.      ',_:、:::/     l   l        |l     ! ',: : : :.|:.:.:.:.:.:|: : : : L_l::', ',r
       ノ:,'     ,'l   |     l  | l !  ! |  `丶; |:.:.:.:.:.::!: : : : : :ハ::ヽ
        /:| |   ,' | ! .!l|    ,'| l l | l ,' ,|. |!´: :.!:.:.:.:.:.,': : : :r ' `¬      待て、どう見てもフィリッポスの策略…
     /:::,! |   ..L.',_ト. |',ト   / !./l/├ /¬ ¬、).:: /:.:.:.:./: ::::::::|    |:      動くな、今はまだ…
      /:::::ハ.ト 、 ! ..l_ヽヽ\、./ l/"´ l/_∠ |  {: : :/:.:.:.:./::::::;:::ノ|    !:
      ヽ|l ',ヽ \ !,イ `` ト  '′   ,イ"´ lヽ  ,ハr'^,-ヘ':::::::::}::!|   .!:
.        |   ト、ト.`弋..ン        弋..ン ' | .|/j〈ィ'>》_ノ"!::l !   |:
      |    l l.|. ',     、        l  ! .|:.ヾ ニフ   !::l. |   |:
       |   / / | ト、     ,.、     | l| |/      ヽ:| |l    !
.      |  / / | |_.> 、       _..-.、l l ! !          |.!   |
      l|  /,イ _..l l:.:.:.:.:.:.:`丶、 __..ィ´:.:.:.:.:.,' .,'::| |         | !   !
       !|_ノ' r":.:.l l:.:.:.:.:.:.:.:.:.ハィュヘ:.:.:.:.:.:.:./ /:.:::! !ヽ、       .| l   |    テーベ軍 指揮官 テアゲネス
    _..'"ィ´  ト、:.:.! .l:.:.:.:/``ヾ.ニンリ:.:.:.:.:./ ':.:.:.:.:| |:.:.:/、       ! !   !
  <._ <.|   ! ∨ ,'_:.:'-:.:.:.:.:.:.:`¬´:.:``:./:.:.:.:.:.:.:.! !;/: : \     ! l   |

260 ◆yjgqJrRHho:2010/03/07(日) 21:03:21 ID:nGbnsq0A


           (,゚Д゚,,)(゚Д゚,,)(゚Д゚,,)(゚Д゚,,)
           (,゚Д゚,,)(゚Д゚,,)(゚Д゚,,)(゚Д゚,,) ちょ、おまwwww  


                               (´∀`)(´∀`)(´∀`)
                               (´∀`)(´∀`)(´∀`) 俺も行くモナー    
                                 
                                  ↓  ↓ 
                                              (´_ゝ`)(´_ゝ`)(´_ゝ`)(´_ゝ`)(´_ゝ`)                                     ↓
                                              (´_ゝ`)(´_ゝ`)(´_ゝ`)(´_ゝ`)(´_ゝ`) なかなか追いつかない 


                                                    ↓  ↓   


                                                    ↓  ↓                                                     

                                            
              ( ・ω・) ( ・ω・) ( ・ω・)            ( ・∀・)( ・∀・)( ・∀・)( ・∀・)( ・∀・                                                
              ( ・ω・) ( ・ω・) ( ・ω・)            ( ・∀・)( ・∀・)( ・∀・)( ・∀・)( ・∀・)  一直線にナターよ               
                               
                      騎兵                        重装歩兵
                                                  
            アレクサンドロス&パルメニオン                   フィリッポス



マケドニア軍はフィリッポスの巧みな指揮で後方の騎兵部隊の位置まで後退に成功する。
一方、中央の諸ポリス同盟軍もアテナイにつられて飛び出しギリシア連合の陣形は乱れた。

261 ◆yjgqJrRHho:2010/03/07(日) 21:03:58 ID:nGbnsq0A


          ^`ー三くj〃彡三≡ヾ.ゝt t )l ン"´ ゙ヽ、iミ彡ノシ人ミ三彡ニ=-
            、,:r''7ヘ又彡シ,r/'"~`゙゙゙`'二ニ:;、_,,.,.,  `゙゙ヾミミ三彡ブ>∈ニ
          ,'ニキ王彡彡彡;,fノ -=,=< l /,∠(_,.,.,、  ゙iミ彡彡三ノ∠ニ_
        、_,r=''7ヽ≡彡三彡'" '''"~,r''') `' ゙i  f‐-:,ニィ=、ヽ トミミミ三≫にニニ、ヽ
       =〃ーヽヽfrミ三f'f ,,r;;ニ彡'´ `ヽ,  ノ  ノ.'・'´ ̄  i,ミ三ヽフ<7、,.r--=、
       `ー=''"~`ヾミ》彡/'イ (:ノZニr・ゞ   i f   `"_,,二ニヽ┤ミミY人ノリへ,,.=、    後は奴がどうするか…
           ,,ノ-r'彡〃:┤ ,,..,.  ̄",:' ,r j t`ヽ,、_,ニニヽ`t三彡彡メ>ノ、_`''"
         ,r''>=‐ナ〃フノノ:゙i'',r'',.=‐,'".ノ(_rゝ_ノ'" ,.,..,.、_´~)  l ) )ミミ彡==、、     見せてもらう
       `~ f 、__,>ヲr7ノF彡 i ( r=''" _,.,.,.,.,.,.,.:ィ",.,-、=、,フ   イ ノミヘ三≡,.,、 ゙ヽ
        ゞ、_彡ナ7ノシノfr(ゝ、tヽ /,r‐―一 '"_,.,.,、ノノ^iフ′ l`ヾミr十=、``ヽ、)
           '"~フフr/ノミヽソ l'  ゙i〈〈(ヽノ'ー''"^´   ~`ヲ^i ,ノ :,ヾ''ー--==:、
            ニf‐ナ''チ,r=ゝノ、  ゙い''^',,.ィrー'='ーメ/ ,' ,/′':,  i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;`ヽ、
           ( ,r''サ;;;;;;;;;;;,ィ 、.゙ヽ、゙tヾ、ー=''"゙゙~´,ノ ,' /   :  ノ,ヾ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;\,,_
           /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/人 ':, `ヽ、 `゙゙゙゙´~´ ̄    /   ,:' /   l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;`゙゙`'''ヽ、,,
         ,,ノ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;t ''"゙t  ゙;, `ヽ.        /  ,:'  /` /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
    ,.:ィ'''"~´;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;゙ゝノ\ ゙ヽ  ヽ、    _ノ  ,'   '^,,.ノ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
  ,:r'´;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽノヽ、、、  ヾ `''''''"´ /  ,' ,.:ィ ''";;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
. /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ、    ヽ   /   r''"/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;

262 ◆yjgqJrRHho:2010/03/07(日) 21:04:35 ID:nGbnsq0A


左翼、騎兵部隊

                    ∧ ∧                              ∧ ∧      
     ∧ ∧            (  ,,゚) ∧.,,.          ∧ ∧            (  ,,゚) ∧.,,.  
     (  ,,゚) ∧.,,.    ;::::..,   [=  弋つ ゚_)         (  ,,゚) ∧.,,.    ;::::..,   [=  弋つ ゚_)       
;::::..,   [=  弋つ ゚_)       |  | /  /      ;::::..,   [=  弋つ ゚_)       |  | /  /         
     |  | /  /    ,  ._____l、_〃ヽ /.,           |  | /  /    ,  ._____l、_〃ヽ /.,          
,  ._____l、_〃ヽ /.,       /  ヽ、. |_,l  )      ,  ._____l、_〃ヽ /.,       /  ヽ、. |_,l  )           
  /  ヽ、. |_,l  )      //、   ゝし'  |.,,.        /  ヽ、. |_,l  )      //、   ゝし'  |.,,.   
 //、   ゝし'  |.,,.     Vl l.   ノ--┬.| |       //、   ゝし'  |.,,.     Vl l.   ノ--┬.| |    
 Vl l.   ノ--┬.| |       | | ノ    || ||.,,.;;::::..,    Vl l.   ノ--┬.| |       | | ノ    || ||.,,.;;::::..,
  | | ノ    || ||.,,.;;::::..,     ||.|.|      || ||         | | ノ    || ||.,,.;;::::..,     ||.|.|      || ||    
  ||.|.|      || ||     , /|/| ,,.;;::::..,/| /|,,.;;::::..      ||.|.|      || ||     ,  /|/| ,,.;;::::..,/| /|,,.;;::::..
, /|/| ,,.;;::::..,/| /|,,.;;::::..                   , /|/| ,,.;;::::..,/| /|,,.;;::::..

263 ◆yjgqJrRHho:2010/03/07(日) 21:05:11 ID:nGbnsq0A



.|  .|  .|      /. │iii /. │ii /.''\ iiiii   iiiii   川
  .|  iii从 iii /.  │ /  │  /." \  iiii    iii  |
  |  /./  ii/.   │/   │ /.    \   iii    │
 │ / .| /./.──`i'   r''.| /───' \    iiii  .|
 │i  |ii/|./.-=。-/.   ミ -===。=--  从r'"ヽ   .|    さすが親父、見事にかき回した…
  i  i |  `. ─ /;; ≡   ''-- ─ '´  iiiii   .|  .| |     後は俺が続くだけ
  ’  ’│    /;;;;;             iiii|  .| 川      
       .|   /;;;;;;;;;;          :::::::::iii  .| |       チャンスは一度…
        .| <  - ヽ.        ::::::::::::::しi' .|
        `、 _____     ::::::::::::::: ’iiiiii│
     __   ヽ            ::::::::::/.|  ‖
    /`、/'':::ヽ.  三      :::::::::/   .| ii
二二二 /  / /.ヽ         /      .| iiii
  / / / /`ii ヽ       /::::::::     |  ~'''ヾ
/ / / / /.--\=;;;;;;;;;r''::::::::::       /;;;;;;; .’ヾ─-----
 / / / /  /;;;; .|::::::::::          ''-;;;;;;;;;;;;  .| ;;;;;;;;;;;;;;;
/. ./.  /.  ノ   /;;;;;;;;;;.|::::::         /;;;;;;;;;;;;;;   .| ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
         / ;;;;;;;;;;;;/::::        /;;;;;;;;;;;;;;;;;     .|;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;

264 ◆yjgqJrRHho:2010/03/07(日) 21:05:48 ID:nGbnsq0A


            _─-、 -‐;z.__
        > ` " ゙  <
       / " " " " ゙ ゙ ゙ ゙\
         l " " ", ,ィ バ i ゙、 ゙、ヾ
         | " "ノlノメ、 |ノjムヘ. N     
        ! r,コ| =。=  ,。==ハリ    パルメニオン… 
        | |ヒ.j|   ̄ r_ \7      今こそ突撃の時…ついてこい!
       j `ァヘ ⊂ニニァ7′      
.     _/∨ :::\ = ∧
  -‐'''"´ |.  ヽ.   ::::\,.イ |`'''‐- 、.._
        |   \   :::::/ │     ハ
.        |   ,ヘ 〉   |へ、|    l. l
        l_/  ゚〈`ー'|   ヽ!   │ |
           |:::::::|  「 ̄ ̄| │  |



      Nミ || ||| ||| _,、彡 彡  }
    N、/ \|||,, - '" ヽ ,彡 彡ノ
    |ミ/  ー--‐    ヽ彡 彡7  
    |/‐- 、 ー‐ , -ー‐  〉彡 ノ   
`ー、  |-==。=、  _=。==- |r、彡7    仰せのとおりに…
-、 ヽ  | `ニニ',| ~`ニニ  ||ヨ=ノ   
  'i ) 'i,.r‐' ,斗ャ、 `ー、  i!ノ=/   
__'、'_∧/_,x '`x'─' '/| /ト--  
__`寸・托7, / イ  / ,|' |─  
    〈  / / / |/  /;|  'i,   
      |   ' / /   /;;;;|  |
.     |     /   /;;;;;;;|  'i,
    ∧    /i   /;;;;;;;;;;;|   |
   ∧;;`,- _ /;;;;|  /;;;;;;;;;;;;;;|   'i,

265 ◆yjgqJrRHho:2010/03/07(日) 21:06:24 ID:nGbnsq0A



   ∧,,∧  ∧,,∧        戦闘だけどどうする…    
 ∧ (´・ω・) (・ω・`) ∧∧
( ´・ω) U) ( つと ノ(ω・` )
| U (  ´・) (・`  ) と ノ   指揮官の王子まだ18歳らしいぜ
 u-u (l    ) (   ノu-u
     `u-u'. `u-u'     
                   まじで?  やばくね


                 <勇気あるマケドニア騎兵よ

                ヽ v /
                -(m)
                 ≡
         ____
        /       \!??
      /  u   ノ   \
    /      u (●)  \  なに!?
    |         (__人__)|
     \    u   .` ⌒/
    ノ           \
  /´               ヽ

266 ◆yjgqJrRHho:2010/03/07(日) 21:07:00 ID:nGbnsq0A


         `ヽミメ、 . -‐,=‐
      . . .-‐‐ミ i! Y i! 厶イ__
   ∠..., =‐- i!  i!  i! i! <´      
    .ィ´ i!   i! i! i! i!   i! i! ヽ
.  , ′i! i! i! i! i! i!  i!  i! i!.!   
  /イ i! i! i!ィ i! i./::、 i! ト、 i! i! !     俺はフィリッポスの子アレクサンドロス、お前達を率いる者…
  /i!.//i!./::iメi/:::::::,メ、「ヽト、 i! i!j     この戦いはわが生涯を試す戦い…
  /イ i!/! /==。=、:::::.=。===:i!,...i! |     
    j/ j/ i::`:‐:/:::::::: ー一.:´:|ir, }.|     今敵陣形は乱れている…俺はこの隙に突撃し、がら空きの敵軍の側面を攻撃する
       i:::::/.::::::、   .::::::|Lンii|
         i: `‐――一'.;.::::ハ.i! j;\
           、  ー ..:::::/;  ヽ:{;;;;;;;ト、__
      . -=''7ヘ.....:.:::::/;;; '   j;;;;;;;j;;;;;;;
   -‐'";;;;;;;;;;/;;;;;;ヽ .イ;;;;: '     /;;;;;;;;|;;;;;;;
  ;;;;;;;;;;;;;;;;;;/;;;;;;;;;;;;|:.:;;:::'    /;;;;;;;;;;;!;;;;;;

 

            _─-、 -‐;z.__
        > ` " ゙  <
       / " " " " ゙ ゙ ゙ ゙\
         l " " ", ,ィ バ i ゙、 ゙、ヾ
         | " "ノlノメ、 |ノjムヘ. N     だが相手も馬鹿じゃない…
        ! r,コ| =。=  ,。==ハリ     こちらの動きを知ればすぐに陣形を立て直してくる…!
        | |ヒ.j|   ̄ r_ \7       今は時間は一秒でもおしい
       j `ァヘ ⊂ニニァ7′     
.     _/∨ :::\ = ∧
  -‐'''"´ |.  ヽ.   ::::\,.イ |`'''‐- 、.._
        |   \   :::::/ │     ハ
.        |   ,ヘ 〉   |へ、|    l. 
        l_/  ゚〈`ー'|   ヽ!   │ 
           |:::::::|  「 ̄ ̄| │

267 ◆yjgqJrRHho:2010/03/07(日) 21:07:36 ID:nGbnsq0A



∠-'';::/ ,∠/ ./::   ::\.ヽ\ ヽ ヽ \ ヽ. \
::::r''∠- '´:∠ -ヘ::....... ,...:‐''7,ゝl‐-ヽ}   ト、 lヽ. !
:::l::::-===モ== _::::/:::::::::/_  ` / ,ヘ. | ヽ |. ヽ.!
: |:::: `  ー‐=''"::´:::::::::::::/ニ´>,'/  ヽ | ヽ!  ゙l   
::|:::::      ..::::::::::::::::::::::/    ハ     ヽ        
:|::::::    ...:::::::::::/::r:::::::i_:   ,'l }           俺は今すぐ単騎で突撃する。 
|l::::::        `__:::    /.|′
iヘ::::..      ̄ ̄     `ヽ ./^'
:|::ヽ:::..      ‐==;;   /
::l::::::ヽ::..        :::::::   /    ,.、
:::l::::::::::\.         /  /.:/:ヽ.
::::|:::: :::::::\.         ,イ /....::/::::::::ヽ


          ____
        /⌒  ⌒\         ━━┓┃┃
       /(  ̄)  (_)\         ┃   ━━━━━━━━
     /::::::⌒(__人__)⌒:::: \         ┃               ┃┃
    |    ゝ'゚     ≦ 三 ゚。 ゚                      
    \   。≧       三 ==-
        -ァ,        ≧=- 。
          イレ,、       >三  。゚ ・ ゚
        ≦`Vヾ       ヾ ≧

268 ◆yjgqJrRHho:2010/03/07(日) 21:08:13 ID:nGbnsq0A


     |: :ミ: : : : : : : : : : :             ヽ       l
     |: : 彡: : : : : : : : : : : : : : : : :ノ  /  ハ: . l:、 ヽ  l |
    |: : : : : : 彡: : : : : : : : : : : : : : ./ /:::::::l:  |: ', |  |リ
    |: : : : : : : : : : : : : 彡: /: :///::::::::::::l: l/j/ヽノ
    |: : ソ: : : : : : : : ;. ''´:: ̄ ~" メ、::::::::::::  レイ f
    |: : : : 彡_:_: i:!:|:::::::::::::::::::::::::::::::ヽ::::::::..,,ム 'フ/
    :l: : : : / r‐|: : :| "、´ ̄(ッ ̄~"フシ  く'゙′ /   
     l: : : :.| i: :lN: |:::: :::::::::::: ̄::::  .::::::::::', . /
     !: : i.!ヽ :、ヽ、:|::::       .::::::::::::::::', ./   俺を指揮官と認めるものだけついてきて欲しい
     |N: : : :\_ノヘ::::::::.    .::::::::::::::::::::::::', .
     /|:!: : : : : /::::ヽ::::::::....:::::::::::::_::`:-ァ.、_'、
   /  |l: : : /::::::::::::::ヽ::::::::::::::::'^::ー ´ /
  三三;;;;\´::::::::::::::::、::::::\::::::::::::::::-‐:: /
  三三三;;;;;:丶、:::::::: ヽ:::::::丶、::::::::   /
  三三三三;;;;;:::::`::-:、 ヽ:: /;;`丶、_/
   三三三三三;;;;;:::::::::`:.‐-'、::::_く

<ザッ!!


          ,. ---- .、        
         〃´`ニ´゙ヾi        
         || ''ニ,  ニ`:||      行ってしまわれた
.        {f| __,{_}、_ |i}       
        ハヾ三三フ,ハ        
   ,. -‐'''"| |`ー=‐イ |`'''ー- .、  
  / | ,、,、_L⊥|ー-‐j⊥.」     ハ  
.  l h////〉 ゚ ヽ/‐        |,ハ 
  | l/ ´'./    |。     fニ。ニl |/:|

269 ◆yjgqJrRHho:2010/03/07(日) 21:08:49 ID:nGbnsq0A


      Nミ || ||| ||| _,、彡 彡  }
    N、/ \|||,, - '" ヽ ,彡 彡ノ
    |ミ/  ー--‐    ヽ彡 彡7  
    |/‐- 、 ー‐ , -ー‐  〉彡 ノ   
`ー、  |-==。=、  _=。==- |r、彡7  ………
-、 ヽ  | `ニニ',| ~`ニニ  ||ヨ=ノ   
  'i ) 'i,.r‐' ,斗ャ、 `ー、  i!ノ=/   
__'、'_∧/_,x '`x'─' '/| /ト--  
__`寸・托7, / イ  / ,|' |─  
    〈  / / / |/  /;|  'i,   
      |   ' / /   /;;;;|  |
.     |     /   /;;;;;;;|  'i,
    ∧    /i   /;;;;;;;;;;;|   |
   ∧;;`,- _ /;;;;|  /;;;;;;;;;;;;;;|   'i,




   ∧,,∧  ∧,,∧      
 ∧ (´・ω・) (・ω・`) ∧∧
( ´・ω) U) ( つと ノ(ω・` )   ……
| U (  ´・) (・`  ) と ノ 
 u-u (l    ) (   ノu-u
     `u-u'. `u-u'

270 ◆yjgqJrRHho:2010/03/07(日) 21:09:25 ID:nGbnsq0A


     ____
   /      \
  /  ─    ─\
/ u  (●)  (●) \   ( この雰囲気…まずい、皆揺れている)
|       (__人__)    |     
./     ∩ノ ⊃  /
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ / 
 


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━  
        {::::::::::::::::ハ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::_; >
   ,..-─`:::::::::::::l ヽ::::::::ヾ、::::::::::::::::::::::::::::ヽ、
  /´/::::::::::::::::::l   ヾ 、::'、ヽ:::::::::::::::::::::::::::::ヽ、
   /::ィ:::::::::::::::::::{   ヽヽ:::'、 ヽ:::::::::::::::::::::::::::ヾ`
  / ´l:::::::::::::::::l、:l    ヽ ヽ`、ヽ:::l、::::::::::::::::::、:ヽ、
 /' .l:::::::::::::::ll::!.l:l      ヽ ヾ 、 '、!l:::::::::::::::::`、` ヽ   奴はこの戦いに異常に拘っている
   l::ィ:::::::::::!l:!`キ- 、  / ヽ `, - リ.l:::::::::::::::::::丶    周りが父上フィリッポスの家臣ばかりの中で
    l/ l:::::::ll::l,.t'´ ̄ ヽ`、"ヽ` '," '~ `ヽl:l、:::::::::、- 、ヽ   自分を認めさせようとしているんだ
   {  lオ、:l{!'{.  (::)     、    (::)   !〉::::::::::`::.、
     l l ;、 ` ー--‐'  }    `‐-- '´ /'´.〉, r '´
     ヽ4ヽ       〈    ーl‐ヾ´///:::丶     だからよ何があってもお前達だけは
      `ヾ'、     _,,.........,,_      t.ィ、l ̄``      味方をしてやって欲しいんだ
         ` 、  ´ ─‐‐ ``  ,.イヾ
           `t、、     ,.ィ"
                } ヽ`~~ ´ .i
                l       l
         ,...-ノ      '、.、
     ,......r::::':´::::i´           i:::`:-......,
  ,r ''「:::::::::::::::::::::{            l:::::::::::::::::ヽ、
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━             


   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ●)(●)   (うう、クレイトス殿 俺は、俺は…)
. | u.   (__人__)
  |     ` ⌒´ノ
.  |         } 
.  ヽ        }
   ヽ     ノ

271 ◆yjgqJrRHho:2010/03/07(日) 21:10:02 ID:nGbnsq0A

   . . .   . .. .. 
   ./ ̄ ̄ ̄ \.. . .
 ./::::::::::::::::    \    俺はついていきますお…
/::::::::::::::::       \.
:::::::::::::::::::::::         |
\::::::::::::::::       /
(⌒ ::::::::::::::::    ⌒ヽ
  |  :::::::::::::     |
  |  :::::::::::::::    |


   ∧,,∧  ∧,,∧      
 ∧ (´・ω・) (・ω・`) ∧∧
( ´・ω) U) ( つと ノ(ω・` )   ??
| U (  ´・) (・`  ) と ノ 
 u-u (l    ) (   ノu-u
     `u-u'. `u-u'     


          ,. ---- .、        
         〃´`ニ´゙ヾi        
         || ''ニ,  ニ`:||      誰だ…!!
.        {f| __,{_}、_ |i}       
        ハヾ三三フ,ハ        
   ,. -‐'''"| |`ー=‐イ |`'''ー- .、  
  / | ,、,、_L⊥|ー-‐j⊥.」     ハ  
.  l h////〉 ゚ ヽ/‐        |,ハ 
  | l/ ´'./    |。     fニ。ニl |/:|

272 ◆yjgqJrRHho:2010/03/07(日) 21:10:39 ID:nGbnsq0A


    ____
   /      \
  /         \
/           \  俺はプトレマイオスやる夫…王子の友人でありますお
|     \   ,_   |
/  u  ∩ノ ⊃―)/
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /


   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ●)(●)   …
. | u.   (__人__)
  |     ` ⌒´ノ
.  |         } 
.  ヽ        }
   ヽ     ノ
.

273 ◆yjgqJrRHho:2010/03/07(日) 21:11:16 ID:nGbnsq0A
.

                    ___
                   /      \
                   /ノ,  ,ヽ、  ::::\        話皆…短小でロリコンでどうしようもないやる夫だけど
 ,                 / (●)  (●) ::::::::\       王子はかまわず遊んでくれた…
 |\            |   (__人__)    ::::::::::|      
 \ \         \  ` ⌒´    ::::::::::/      今その恩を返したい…友として…
   \ \           `、_      :::::::z≠" ̄¨`<
    \ \         /{ 下彡 //{{    : :: : }   
      \ \        { `r ‐=  / : 从  : :: :_ノ{   
       \ \      人 {`¨¨´  : : {{`==彡"ヘ
         \ \    /7トx、_   : :: : `}      j}  
           \ \  ,〃/ リⅩ又kァzx、_,「}/∨∨`「  
            \/`テ /人 ̄`7云==彳|     h__,
            人_,{彡゙  `¬{ {  : :: :ト{__..彡仁イ
                 L.__    八‘、 : :: :{    j仁イ
                r{ \    \\: :人_  j仁イ
                {¨{iミ=今x、   ` r'    ̄j「 ̄::::::::::::::::::::::::::::::::::
             _ノ≧>‐=ヒ} `=‐ト-弌__,.__ノ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
            _.ィヘニミ/\(O)}:::::::::|      |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
          /  7¨´ /三,ノ:::::::::|`=‐-‐=|::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
          人ミ┴==彡''¨´     |`=‐=彡h:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
            `¨¨´       {`ト、_..ィレ}::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
                      j》ニ=ニY以:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
                      片云云イハ::::::::::::::::::::::::::::::::::::
                       タ三三:/ j}:::::::::::::::::::::::::::::::
                     / /`¨~ } 》′

274 ◆yjgqJrRHho:2010/03/07(日) 21:11:52 ID:nGbnsq0A


                         / ̄ ̄ ̄\
       .ィ:::::.:.イ           /          \
     /ノ;;;//::::i::     / ノ         \     やる夫は一人でもついていきますおー!!
    / ::::::::::...ノヽ,,,/     | (●)   (●)    |
   ./ ゝ ... .ll::::::::巛\ .  \ (__人__)     /
   / .::: :::::::::ll:::::::/:::::::::ヽ. _ノ ` ⌒´       `7ー;、
  ヽ :::: .:::::::ll::::ノ:::::::::::::::::::::──_ ' | .|  || {⌒Yィ 、 ソ
  / :::: :::::::://:::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ:::  ノ .L__j,-Lノ  `^ー\\'' ヽ
  /   :::: ◇:::::::::::::::.. ::..     :::::丶:ヽ    `‐'/...::::.....   \\、ハ,
 / :::::...- ノヽ::::::::::::::::::.. ::::..     ::::: ;;l,__.>ー −7::::\:::    ^ <  て ,,,,,,,,,,,,,    ,,,,,,,,,,,,,,,,.
 ゝ ⌒)ノ   \:::::::::::::. ::::::..    .: :::::__,∠    /:::::::::\   ::::./'Y''~ヾ:::::::::::::,,,,,,,,,,,:::::::::::::::::
 \_ノ      ヽ::::::::::..      ..:: :::::、 // `Y:::::::::::.. ....:::::::::::::::::::  ;;;;;;;;;;;:::::::::::::::::::::::::::::::
           ):::::::::::    ..:::::  ::::ゝ__ノ7ノ-- ̄~:: ...:::::::::::::: ::::/''';;;;:::::;;;;;;;;;;;;::::::::::;;;;;;;;''
          /:::::::::::::::   ...:::.. .::::::/ /i;;;;;::::::::::::::::::::::::::::: :::::::::::::: ::::/  ''''' ;;;;,,,  ''''''''...;;;.;;
         (:::::::::::::::::......::::::::::::.......::/ /:::::::::::::::::::::::::::::::: ::::......::::::::::/       ''''''''';;;;;;;;;;;;;,,
           |ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::::::/ /::::::::::::::::::::::::::::::::: ::::::::::::::/
            |  :::: ::::::::´:::ノヽ::::::/./::::::::::::::::;;:::::::::::::::::  :::::::::/
          |  :: ::: ::::::::::ヽ ::/ /:::::::;;;;;;''''' \:::::::::  ..:::/
         /ゝ::::::::::/ヽ::::::i/ノ;;...'''''      ゝ::   :/
        /::::::::::::::/ :::/             )  ./
       /::/:::::/..::/             /::::.ノ:(
     /.:/  ノ /              /..::/ゝ::ヽ
    /.:/   |,,;;;|              /:::/  l::::::l
  /`/    .|::::|            /::/     l:::::l
 /⌒ヽl      |::::|          /::::::ソ       l::::l
./____-~      |::::|         /⌒ヽ丿      /:::/
        .  (:::::)          ̄~~       /:::/
           丶(_                  /:::/
          ゝ__ノ                 l::::::ソ

275 ◆yjgqJrRHho:2010/03/07(日) 21:12:28 ID:nGbnsq0A


<ザッ!!

   ∧,,∧  ∧,,∧      
 ∧ (´・ω・) (・ω・`) ∧∧
( ´・ω) U) ( つと ノ(ω・` )   ……
| U (  ´・) (・`  ) と ノ 
 u-u (l    ) (   ノu-u
     `u-u'. `u-u'     

   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ●)(●)   (そうだ、得体の知れない俺を側近に引き上げてくれたのは王子、
. | u.   (__人__)    今戦わずしてどうする、俺…)
  |     ` ⌒´ノ
.  |         } 
.  ヽ        }
   ヽ     ノ

276 ◆yjgqJrRHho:2010/03/07(日) 21:12:45 ID:nGbnsq0A

,.;;:。;:;;::、;;:。;:;;,.
,.,;:;;`;;i`:;:i;,|i!''".                                 .;i;';..;i;';.
. ""'|i!''''"  i|!、....,........... .......,.,.......,..,.,,.,,. ...... .......,. ,.......,..,........... ...    ,.;;.;i;';.,,;;`;;i`、;i`、 . ............ .
,:'':';:,.,i|!、:.,"'`::'::',:'':'`::'::',:'':'` "'"' "'''.''' "'''.''" '::',:'':';:;..,"'`::'::',:'"'`,.;;:。;:;;::、;;:。;:;;,;:。;:;;, ,.;i;';.
"''    ::':'::' " '''.''"'"  ''"'"' "'''.''' "'''.''"'"''"'"'  "'''.''' "'''. ,.,;:;;`;`;;i`:;:i;,|i!''";,|i!'',.;;:。;:;;::、
,:'':'`::'::',:'':'`::':'::',:'':';:;..,"'`',:'':'`::'::''::',:'':';:;..,"'`,:'':'`::'::',:'':'::',:'':';:;..,"'`::'::', '""''|i!''"  ,i|! .....i|!,.,;:;;`;;i`:;:i;,.
,:'':';:;'"'"''::',: '"'"''::',:::'::',:'':'`::'::',:'':';:;..,"'`'::',:'':';:;..,"'`'::',:'':';:;..,"'`'::',:'':';:;..,":,.,i|!、'`'::',:、'':';:;..,..、""'|i!''"
':';:;..,"'`',:'':'`::'::''::',:'':';:;..,"'`,:'':'`::              '::',:'':'::',:'':';:;..,"'`::'::',:'':'`::':: '::',:'':';:;..,":,.,i|!、
''.''' "'''.''"'"''"'"' " "'''.''' "'''.''"'"''"'"' "'':';:;..,"'`',:'':'`::'::''::',:'':';:;..,"'`,:'':'`::'::',:'':'::',:'"'''.''' "'''.''"'"''"'"
       ;..,"'`',:'':'`::''" ;;                    :::;..,"'`',:'':      :::;..,"'`',:'': ;:;: .


               ____
             /      \
            / _ノ  ヽ、_  \
          / o゚⌒   ⌒゚o  \  うう、つい調子乗って一人できてしまったお…
          |    (__人__)     |
          \   ` ⌒´      /
           / ` ー一'´ ^~\
       .ィ:::::.:.イ l,,:::::::::::::'':::::::::::::::丶
     /ノ;;;//::::i::::::::::::::::::::::::::::::;;;;丿\
    / ::::::::::...ノヽ,,,/:::丿__/  /__::::.. ヽ
   ./ ゝ ... .ll::::::::巛\) _   ノ ヘ  .丿
   / .::: :::::::::ll:::::::/:::::::::ヽ_ ̄ ̄ ( :::;:;::/
  ヽ :::: .:::::::ll::::ノ:::::::::::::::::::::──__\::";;丶
  / :::: :::::::://:::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ:::::\:・ヽゝ_ ___--''''' ~~ '' ヽ
  /   :::: ◇:::::::::::::::.. ::..     :::::丶:::::\/ヽ:::ヽ....::::.....   ..::..丶
 / :::::...- ノヽ::::::::::::::::::.. ::::..     :::::丶::::ヾ::::::ヽ::::\:::    ..:::::::::...ヽ,,,,,,,,,,,,,,    ,,,,,,,,,,,,,,,,.
 ゝ ⌒)ノ   \:::::::::::::. ::::::..    .: ::::::::i::::ゝ:::::ノ:::::::::\   :::::::::::::.. ..:::::::::::::::,,,,,,,,,,,:::::::::::::::::
 \_ノ      ヽ::::::::::..      ..:: :::::::i::::::::::::::::::::::::::::::.. ....:::::::::::::::::::  ;;;;;;;;;;;:::::::::::::::::::::::::::::::
           ):::::::::::    ..:::::  :::::i::::::___--- ̄~:: ...:::::::::::::: ::::/''';;;;:::::;;;;;;;;;;;;::::::::::;;;;;;;;''
          /:::::::::::::::   ...:::.. .::::::/i;;;;;::::::::::::::::::::::::::::: :::::::::::::: ::::/   ''''' ;;;;,,,  ''''''''...;;;.;;
         (:::::::::::::::::......::::::::::::......./ /:::::::::::::::::::::::::::::::: ::::......::::::::::/       ''''''''';;;;;;;;;;;;;,,

<待て やる夫!



277 ◆yjgqJrRHho:2010/03/07(日) 21:13:21 ID:nGbnsq0A

       / ̄ ̄\
     /   _ノ  \
     |    ( ●)(●)   手柄の独り占めは許されないだろ、常識的に考えて…
.     |     (__人__)
      |     ` ⌒´ノ   ∧  ∧
.      |        }   / ヽ‐‐ ヽ
     ヽ       }   彡      ヽ
       ヽ      ノ  彡   ●  ●
     /⌒    ヽ  彡  (      l
    /  y     \彡   ヽ     |
    ノ  ,/___,ンヽ,,-‐彡    ヽ    l
   (_"___ _ソ `/ `     ( o o)
     |     ヽ /        /´



                  ∧ ∧(oノヘ                ∧(oノヘ
                (_・ |/(・ω・ ) \.      ._∧ ∧(oノヘ /(・ω・ )|\
       _∧ .∧(oノヘ   |\Ю__∧ ∧(oノヘ  (_・ |/(・ω・ )|\ ⊂)_|√ヽ   短小包茎のクセにかっこつけやがって 
     (_・ |/(・ω・ )\ (  (_・ |/(・ω・ ) \   |\Ю ⊂)_|√ヽ~∪ )^)ノ (´⌒(´⌒;;
        |\Ю ⊂)_ √ヽ| ||   |\ Ю ⊂) √ヽ (  ̄ ~∪ )^)ノ( | ( |(´⌒(´⌒;;
       (  ̄ ~∪ )^)ノ '~ ~   (  ̄ ~∪ )^)ノ  .|| || ~( | (´⌒(´⌒'~ (´´
         ||` || ( | ( |(´⌒(´    ||` || ( | ( |  (´⌒(´⌒;;  (´⌒ '~ (´⌒(´⌒;;
       '~ ~(´⌒(´⌒;;  (´⌒(´⌒  (´⌒(´⌒  (´⌒(´⌒;;

278 ◆yjgqJrRHho:2010/03/07(日) 21:13:57 ID:nGbnsq0A


               ____
             /      \
            / _ノ  ヽ、_  \
          / o゚⌒   ⌒゚o  \  うう、皆、すまぬすまぬお…
          |    (__人__)     |
          \   ` ⌒´      /
           / ` ー一'´ ^~\
       .ィ:::::.:.イ l,,:::::::::::::'':::::::::::::::丶
     /ノ;;;//::::i::::::::::::::::::::::::::::::;;;;丿\
    / ::::::::::...ノヽ,,,/:::丿__/  /__::::.. ヽ
   ./ ゝ ... .ll::::::::巛\) _   ノ ヘ  .丿
   / .::: :::::::::ll:::::::/:::::::::ヽ_ ̄ ̄ ( :::;:;::/
  ヽ :::: .:::::::ll::::ノ:::::::::::::::::::::──__\::";;丶
  / :::: :::::::://:::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ:::::\:・ヽゝ_ ___--''''' ~~ '' ヽ
  /   :::: ◇:::::::::::::::.. ::..     :::::丶:::::\/ヽ:::ヽ....::::.....   ..::..丶
 / :::::...- ノヽ::::::::::::::::::.. ::::..     :::::丶::::ヾ::::::ヽ::::\:::    ..:::::::::...ヽ,,,,,,,,,,,,,,    ,,,,,,,,,,,,,,,,.
 ゝ ⌒)ノ   \:::::::::::::. ::::::..    .: ::::::::i::::ゝ:::::ノ:::::::::\   :::::::::::::.. ..:::::::::::::::,,,,,,,,,,,:::::::::::::::::
 \_ノ      ヽ::::::::::..      ..:: :::::::i::::::::::::::::::::::::::::::.. ....:::::::::::::::::::  ;;;;;;;;;;;:::::::::::::::::::::::::::::::
           ):::::::::::    ..:::::  :::::i::::::___--- ̄~:: ...:::::::::::::: ::::/''';;;;:::::;;;;;;;;;;;;::::::::::;;;;;;;;''
          /:::::::::::::::   ...:::.. .::::::/i;;;;;::::::::::::::::::::::::::::: :::::::::::::: ::::/   ''''' ;;;;,,,  ''''''''...;;;.;;
         (:::::::::::::::::......::::::::::::......./ /:::::::::::::::::::::::::::::::: ::::......::::::::::/       ''''''''';;;;;;;;;;;;;,,

279 ◆yjgqJrRHho:2010/03/07(日) 21:14:33 ID:nGbnsq0A



          _─-、 -‐;z.__
        > ` " ゙  <
       / " " " " ゙ ゙ ゙ ゙\
         l " " ", ,ィ バ i ゙、 ゙、ヾ
         | " "ノlノメ、 |ノjムヘ. N    ……調子に乗って飛び出したが…
        ! r,コ| =。=  ,。==ハリ     誰も来なければ犬死…
        | |ヒ.j|   ̄ r_ \7       
       j `ァヘ ⊂ニニァ7′      まあいい、ここで軍を動かせないようではこの先生きてても意味がない…
.     _/∨ :::\ = ∧
  -‐'''"´ |.  ヽ.   ::::\,.イ |`'''‐- 、.._
        |   \   :::::/ │     ハ
.        |   ,ヘ 〉   |へ、|    l. l
        l_/  ゚〈`ー'|   ヽ!   │ |
           |:::::::|  「 ̄ ̄| │  |


/:::.:.:.:.::.::::_:∨ {┤ | 、 ;  ハ 
{:.:::.:.:.:::/::::::∨ ヘ'、 }:、 }  ;  |
;:.::.::.:./:::::::::::::::\ハ ヽト、ヾ  , -┴ 、   | l | |li| |l | ||i| l ||i || |l ||i
;:.:.:::_.、-‐rッ  ̄ \ フ´| /__:::::::} 二                     三
  |::: ̄:::::ー─‐  ´ . :.:.:| |::__.:::}.::/ 三 オレはいつでも死んでやる…!  ニ
  |::::::::::::::.:        .:.:.:l |::_::V.::/  二                     三
  |:::::.::::::::.:      .:.:.:.l レ:::Y::/  三      綺麗に……!       二
  |::.:.:::::::.:      . :.:.:.l |__/:/   ニ                     三
  |::::.::.:.:      . :.:.:.ハ|__ノ_     l| l ||i || l ||i || l ||i || l ||i |
  |:.:::.}      . :.:.:.:/ ノ/三 \
、_ノ'"´       . .:.:.:イ /三三三ヽ_
──────'.:.:.::/f| /三三三三 {三≧= __
___   ..:.:.:.:.:/.::{レ三三三三三;三三三三三≧= 、_
圭三´ . .:.::.:.:.:/.:::::::.l三三三三三三,三三三三三三三三
  . .:.:.:.:.:.:./.:::::::::.: :|三三三三三三!三三三三三三三三
 . ..:.:.:.:.:/.::::::::::::. :. :|三三三三三三;三三三三三三三三

280 ◆yjgqJrRHho:2010/03/07(日) 21:15:10 ID:nGbnsq0A

<<王子ー!!




               ___     ヽ\ 彡ヽノソ
             /      \    ゝ `  彡ヽ `、
            /   \ , , / \ =ミヽ  _,,―'''`゙"'`、
          /    (●)  (●)ー=ミ  ,X  _, :.   〉    皆ついていきますおっ−!!
          |       (__人__) ー=ミ  | | ())、    |     
          \      ` ⌒ ´ ー=ミ  | |   :.    |
          ,.'⌒ヽー--ゞつノー=ミ    |  |   :.    |    
        ,.'二,.'  ) ヽヽ /ー=ミ     ヽ ヽ  :.    |    
        ,.'二,.'  /ソ  〉 ー=ミ       `-、\.    l    
      ,.'二,.'  /   /ー=ミ         .: `、◇   |、
      / __,,,ソ    /ー=ミ      _,,...-‐'''"/`l ヽ _,,ノ
      |/\ ヽ    /ー=ミ  _,,...-‐'''"  .:  / ゝー='
      \ ヽ ヽ  / _,,...-‐'''"      .:  /
       /( //`----─''''' ̄/        /
      /,,,,,,,,,,ヽ_,,"'''''─-二_ノ        〈
      /二二 ,.'´ _,,_ヽ             ヽ
     /二二  ァ'´  ヽ`             ヽ
    //ヽ  ヽ,.',,/⌒`)ー─--,,-'''"⌒\─--,,,,,-|
    /     / '''ー-/ _,,-'''"      ヽj j j j j |
   /      |   /             〉ノノノ人
   |      /   /        ミ    /////ヽヽ
   |      / / ミ       ミ    ///// 人ゝ
   |     <ヽ (  ミ       ミ    ゝ///   |
   ヽ     `-=ミ        /ヽ    \/   |
    \       \     /  ノ     ヽ.     |
             "'''ーー'"   /`ー ,,,_,,,ノヽ

281 ◆yjgqJrRHho:2010/03/07(日) 21:15:46 ID:nGbnsq0A


                 ∧ ∧(oノヘ                ∧(oノヘ
               (_・ |/(・ω・ ) \.      ._∧ ∧(oノヘ /(・ω・ )|\
     _∧ .∧(oノヘ   |\Ю__∧ ∧(oノヘ  (_・ |/(・ω・ )|\ ⊂)_|√ヽ   我等もいくぜ、
    (_・ |/(・ω・ )\ (  (_・ |/(・ω・ ) \   |\Ю ⊂)_|√ヽ~∪ )^)ノ (´⌒(´⌒;;
       |\Ю ⊂)_ √ヽ| ||   |\ Ю ⊂) √ヽ (  ̄ ~∪ )^)ノ( | ( |(´⌒(´⌒;;
      (  ̄ ~∪ )^)ノ '~ ~   (  ̄ ~∪ )^)ノ  .|| || ~( | (´⌒(´⌒'~ (´´
        ||` || ( | ( |(´⌒(´    ||` || ( | ( |  (´⌒(´⌒;;  (´⌒ '~ (´⌒(´⌒;;
      '~ ~(´⌒(´⌒;;  (´⌒(´⌒  (´⌒(´⌒  (´⌒(´⌒;;  



       / ̄ ̄\         //
     /   _ノ  \ チュイン  //    
     |    (  )( )      //    
.    |    (__人__) |    //   ドキドキ
      |     |'|`⌒´ノ   ∧// ∧     ドドドドド
.   .  |.    U    }   / ヽ‐‐ ヽ     
     ヽ        }  彡     ヽ   
       ヽ     ノ  彡   ●  ●   
     /⌒    ヽ  彡  (      l  
    /  y     \彡         l
    ノ  ,/___,ンヽ,,-‐彡    ヽ    l
   (_"___ _ソ `/ `     ( o o)
     |     ヽ /        /´

282 ◆yjgqJrRHho:2010/03/07(日) 21:16:23 ID:nGbnsq0A



     |: : 彡: : : : : : : : : : : : : : : : :ノ  /  ハ: . l:、 ヽ  l |
    |: : : : : : 彡: : : : : : : : : : : : : : ./ /:::::::l:  |: ', |  |リ
    |: : : : : : : : : : : : : 彡: /: :///::::::::::::l: l/j/ヽノ
    |: : ソ: : : : : : : : ;. ''´:: ̄ ~" メ、::::::::::::  レイ f
    |: : : : 彡_:_: i:!:|:::::::::::::::::::::::::::::::ヽ::::::::..,,ム 'フ/
    :l: : : : / r‐|: : :| "、´ ̄(ッ ̄~"フシ  く'゙′ /   
     l: : : :.| i: :lN: |:::: :::::::::::: ̄::::  .::::::::::', . /
     !: : i.!ヽ :、ヽ、:|::::       .::::::::::::::::', ./    …皆、すまない、
     |N: : : :\_ノヘ::::::::.    .::::::::::::::::::::::::', .
     /|:!: : : : : /::::ヽ::::::::....:::::::::::::_::`:-ァ.、_'、    敵はテーベ軍、その一点!!
   /  |l: : : /::::::::::::::ヽ::::::::::::::::'^::ー ´ /
  三三;;;;\´::::::::::::::::、::::::\::::::::::::::::-‐:: /
  三三三;;;;;:丶、:::::::: ヽ:::::::丶、::::::::   /
  三三三三;;;;;:::::`::-:、 ヽ:: /;;`丶、_/
   三三三三三;;;;;:::::::::`:.‐-'、::::_く

283 ◆yjgqJrRHho:2010/03/07(日) 21:17:01 ID:nGbnsq0A



ギリシア軍中央 諸ポリス連合軍

      「\   「\
     |  >―|   \
      |/          \
      /             |   うわーみんな戦ってるよー
. . . . .. . 〉_      __ |
: :: :: :: ::(´             ゙゙゙|:.: . .
: ::: ::: ::: : \/〉l7フ     /:.: : . . . . .
: ::: ::: ::: ::::/ ⌒)     ⌒\: :: :: : : : : . . . .
::::::::::::::: :〈 _ノ        \::: ::: : : : : : : :

      |\         /ヽ
       |  \       /   |
       i    \___/    |
       ヽ,.           |  む、だれか来た!!
       /   _ヽ,,  ノ_   |
       i              |
        ヽ    ノ ̄|      /
        >   ´  ̄ `    <

284 ◆yjgqJrRHho:2010/03/07(日) 21:17:37 ID:nGbnsq0A



        /                 i::::::wn||二二二二二二二ヽ
       /                  丿 /' ''
       /                 ///,-''''''-、
      /       /         /// l  ,、,,...>、      すすめー
      /     /    ,、      ヽ ノ-‐i'`、,,...--`、    /
     /     /     ヽヽiijj、    \ `')`,'二二ヽ    /
     /   /     / ゝヽヽiiijjlii     )つ'//ヽ  ヽ/.  ,-‐-、
    /  /     /  /  iiijjliijli、    (/////|   |   ノニ、,、l
    / /      |,  /__丿 iiijjliijliijl,へ、 /////ノ   |   '、ヽ==ヽ_
   //       `' `)_,' ヽ=======ヽ(ヽ/:::::::::/ l   |   / (/(  >
   /              ノiiijjliijjliijijliiiillゝ--ノ/  l   |   、 ,,,,,,/ ノ,    マケドニア騎兵
/ /               iiijjliijjliijjjlijjiillliili、 /=======lニ二 ,ヾヽヽiijjli、
  /               ノiiijjlii jjliij jjl jjllll/ニニニニヽ  / ゝヾヽiijjlii、
 /          ,、、、  ノjjiijjlii"li  ,-'' ̄'''-、ニニニニヽ/   / ijjlijlil
../-----―――ー〈rァ;ー /  jj   ノ-ヽ(⌒、 >、二二二ヽl ヽ/,__丿ijjlijlili
/       ヘ   l < ト、     (`ー-、(⌒(彡>/   / `‐'、_/ ヽjijilii
>   ヘ / ◎\/  l川リト、    '、、〈/⌒ヽK、    |  \     ヽjil
ヽ/ ◎\/ <7/ ,'ー─-川川リト、.   `ノ/ミミミ/ ヽ  |   ヽ     ヽ
  ヽ<7人、/=ヽ / /ヽ、   川リト、,,,, -`/ミミミ/   |  |    ヽ_,,,...-
ヽノ  l`、l`、  / ゝ ""'''''__,,-‐''"",、 ‐'ミミミ/    |_,,,...-,. ‐'''' ̄''ー 、
  ヽ  ゝ  iiijjliilii、ゞ,,‐'''"/ヽ-‐' ゙==二) ミ/    |  / / l  l ヽ ヽ
   /ゝ   iiijiiijj liiijl、 /ヽ'-====二,,),,ノ     | / / l  l ヽ  ヽ




マケドニア軍の狙いは陣形が崩れた隙に機動力のあるアレクサンドロスの騎兵部隊がギリシア連合軍を突破することであった。
アレクサンドロスは先頭に立ち騎兵を指揮した。

285 ◆yjgqJrRHho:2010/03/07(日) 21:18:13 ID:nGbnsq0A

.  
           囲まれた…  (・ω・ ) (・ω・ ) 背後取ったり
       (,゚Д゚,)(,゚Д゚,)(,゚Д゚,)(,゚Д゚,) 
   (・ω・ )僕は左を攻撃するよ
                        ↑
                  

                                   (´∀`) 突破された    
                                 

                                               (´_ゝ`)(´_ゝ`)(´_ゝ`)(´_ゝ`)(´_ゝ`) あれ、なんか攻めてきた 
                                                                                                           
                                                       
                                                         ↑
                                               (・∀・ )(・∀・ )(・∀・ )(・∀・ )                                                 
                                               (・∀・ )(・∀・ )(・∀・ )(・∀・ )  反撃開始    


アレクサンドロス率いるマケドニア騎兵部隊はギリシア軍の諸ポリス同盟軍を突破し左翼のテーベ軍の背後に回り攻撃を仕掛けた。
また同じく戦闘に参加していたテッサリア騎兵に左翼を攻撃させ、挟みうちにした

286 ◆yjgqJrRHho:2010/03/07(日) 21:18:50 ID:nGbnsq0A


             _,..rー' ```ヾヽ`、ノ i,, 、
           i、|` ⌒ヾ 、`、/  ノi ‐'ソ
           ト、/  =`ヽ ///__ ヽ  ̄ヽ
           'ァl! /  、、 i 〃, ‐、 ヽ |‐、ヾ `)
              {i/,ノ  | r=---‐ァ |__{. { 、、 il>′
            {/ ,ノノ !|..:::.  .:')ノ li; } l/ lヽ    アレが噂に名高いマケドニアの王子か
           r''v‐'- .,,`_::__,. -‐''iノ 丶`ヽ   おもしろい
              |{i ト 、;::: :::::;>‐<:::::: ;ィ′`''i ヽ, l   
           l>,i  l  ̄  ,:::l;:' ̄l |、   ヽ |! |
          O'ri!l  |   、;/  '/ `O  ,!ノ /
           |\ヽ  -===-‐ /ノ!   く 」'′
           l``ヽ、\  'T'' //!   _ノノ
              |;;|``'〒,ヽ _,/'i'´ |、
          ,. ィ|;;`;;,、_|;;;;;;;;;|||;;;;;| _,.|└;_
      ,.. ィ"i  l ヽ'、 ;;;;;;;:;;;;|||;;;;;;'/;//;;;ヽ、
─-、‐''"´;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ,` ``'''-、;○/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;`''ー-=='''ヽ、



_   〃                 i,        ,. -‐
   r'   ィ=ゝー-、-、、r=‐ヮォ.〈    /
    !  :l      ,リ|}    |. }   /   .や
.   {.   |          ′    | }    l
    レ-、{∠ニ'==ァ   、==ニゞ<    |    ら
    !∩|.}. '"旬゙`   ./''旬 ` f^|    |
   l(( ゙′` ̄'"   f::` ̄  |l.|   |     な
.    ヽ.ヽ        {:.    lリ     |
.    }.iーi       ^ r'    ,'    ノ    い
     !| ヽ.   ー===-   /    ⌒ヽ
.   /}   \    ー‐   ,イ       l    か
 __/ ‖  .  ヽ、_!__/:::|\       ヽ




テーベ軍にはあの神聖部隊も参加していた

287 ◆yjgqJrRHho:2010/03/07(日) 21:19:27 ID:nGbnsq0A


     |: : 彡: : : : : : : : : : : : : : : : :ノ  /  ハ: . l:、 ヽ  l |
    |: : : : : : 彡: : : : : : : : : : : : : : ./ /:::::::l:  |: ', |  |リ
    |: : : : : : : : : : : : : 彡: /: :///::::::::::::l: l/j/ヽノ
    |: : ソ: : : : : : : : ;. ''´:: ̄ ~" メ、::::::::::::  レイ f
    |: : : : 彡_:_: i:!:|:::::::::::::::::::::::::::::::ヽ::::::::..,,ム 'フ/
    :l: : : : / r‐|: : :| "、´ ̄(ッ ̄~"フシ  く'゙′ /   
     l: : : :.| i: :lN: |:::: :::::::::::: ̄::::  .::::::::::', . /   ひるむな、進めー!!!、
     !: : i.!ヽ :、ヽ、:|::::       .::::::::::::::::', ./    
     |N: : : :\_ノヘ::::::::.    .::::::::::::::::::::::::', .
     /|:!: : : : : /::::ヽ::::::::....:::::::::::::_::`:-ァ.、_'、    
   /  |l: : : /::::::::::::::ヽ::::::::::::::::'^::ー ´ /
  三三;;;;\´::::::::::::::::、::::::\::::::::::::::::-‐:: /
  三三三;;;;;:丶、:::::::: ヽ:::::::丶、::::::::   /
  三三三三;;;;;:::::`::-:、 ヽ:: /;;`丶、_/
   三三三三三;;;;;:::::::::`:.‐-'、::::_く

 
             _     /::::/  |::::||::::| (ミヽ、__,イリ /::\
         __,,ュ,,(Y''´彡┬_,,  /::::/ ハ |::::||::::|ェyヾナ。_}。ト/--`ヽ、::>
        r'::::::_:リ::::三彡::/:::::`/::::/  !::::ヘ|/ |/-'‐' ̄|({_|_})リ┴'´ `´  /
        {:::::/ }小::::彡-三::::/::::/ミ, ヘ:::::!     ,」リハミ} '     //
        ):::| ハ:r、:リ:テ::::ミ/:::::/三ミ,  !::::ヘ   / |l  l|ヽ   //
        }::/ | リj ソ川::::/:::::/三ミヽ  ヘ:::::|    |   |   <:::/
     ,ィフ‐ァ |::}。十´:::::,//_/ ̄`ヽ-、    ̄           ´
    〈 イ/ファ|:/ /::::/ /  ,,;;;;;;;;;;;;;;;ヽ \,,、___,, -─-- 、
    |/ / l_フ /:::/  /   /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;\ヽリ,,;;;;,,,,,      ヽ\,,、
    |  ノ ,,ノ:::/  |   {;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|ヽ|;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,,,,,,,,,/   \
   r=┴‐' ̄::::/   |   \;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;リ::/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/ ̄_,, -─';;;:/
  /     ;;;;|     \  ;;;`ー─-‐'';;;/彡三彡_,,/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/
. /     /;;;;|  ;;;;;;;;;;;;;;;;;;`ー-----;;;,-、;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,,;-‐───''
. |::_,,  ;;;;;;;;;;;;;;;;}__`;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ノ  | \__,イ〒-、 ここはわたしの静なるスタンド
 ヾ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;三'   ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/   |   /<ア_三王フ  「法皇の緑」こそ
  l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/     `ー‐'´      ヤツを始末するのにふさわしい!

288 ◆yjgqJrRHho:2010/03/07(日) 21:20:03 ID:nGbnsq0A



               ___     ヽ\ 彡ヽノソ
             /      \    ゝ `  彡ヽ `、
            /   \ , , / \ =ミヽ  _,,―'''`゙"'`、
          /    (●)  (●)ー=ミ  ,X  _, :.   〉    おおおお!!!
          |       (__人__) ー=ミ  | | ())、    |     
          \      ` ⌒ ´ ー=ミ  | |   :.    |
          ,.'⌒ヽー--ゞつノー=ミ    |  |   :.    |    
        ,.'二,.'  ) ヽヽ /ー=ミ     ヽ ヽ  :.    |    
        ,.'二,.'  /ソ  〉 ー=ミ       `-、\.    l    
      ,.'二,.'  /   /ー=ミ         .: `、◇   |、
      / __,,,ソ    /ー=ミ      _,,...-‐'''"/`l ヽ _,,ノ
      |/\ ヽ    /ー=ミ  _,,...-‐'''"  .:  / ゝー='
      \ ヽ ヽ  / _,,...-‐'''"      .:  /
       /( //`----─''''' ̄/        /
      /,,,,,,,,,,ヽ_,,"'''''─-二_ノ        〈
      /二二 ,.'´ _,,_ヽ             ヽ
     /二二  ァ'´  ヽ`             ヽ
    //ヽ  ヽ,.',,/⌒`)ー─--,,-'''"⌒\─--,,,,,-|
    /     / '''ー-/ _,,-'''"      ヽj j j j j |
   /      |   /             〉ノノノ人
   |      /   /        ミ    /////ヽヽ
   |      / / ミ       ミ    ///// 人ゝ
   |     <ヽ (  ミ       ミ    ゝ///   |
   ヽ     `-=ミ        /ヽ    \/   |
    \       \     /  ノ     ヽ.     |
             "'''ーー'"   /`ー ,,,_,,,ノヽ

289 ◆yjgqJrRHho:2010/03/07(日) 21:20:40 ID:nGbnsq0A


     |  を ス エ ( {           |
      |  |  プ メ   | i 半    く   |
.    |  |  ラ ラ  { | 径.  ら  |
.     |.   |  ッ ル  |. }. 20   え. |
....   |.  |  シ ド   | |. m   .ッ  i
    |.  ッ ュ   ( く      ! .|
     |、  !        / 'っ           f
...   | )       ,-ゝ  )  _ ,、_     >
.    |'- 、  ,r‐-‐ 、|-、ヽ//  .|| V`ー、|
.     |`` `ー |/ .|| :::: |! ノ,/. リヾ||`ヽヽ、、
..   ||  !   ;  || :::::レ/ ,;;;;;;;ー||-‐ミ、ゞヽ
    |.|  |   ;; ||..::,/il _,,::=-、;;; ||  i::ヘミi
.....  | ヽ | .! ;, |レ';;,,-'' ⊆/'';;::..||  .ノ::'''! |
.   |`ーう、 | |!_ ||;;;;'二 ̄|!     '||,     V
.    |三=ゞ巛='''||‐''''i;;;;;;::::::::.   ||;;
....  |. ,,r‐zァ.!::::!'||''  !;;;::::::::::.   || ;;
   |、ヽ ̄/i::::: ||| ._/::::::::::::::::.  || ;
    |ーゝ、. '< . || ン:::::::::::::::...   ||
.   |. ‖||ヽ  ヽ||',, r-三= 、.   ||
_.   || ‖||. ヘ. (||ェラ ̄ :::::::::::ヽ、||
..  |. _ || ||ヘ `||::::::::::::::::,r-f⌒`|Lr-― 、
  / 7 L|lコ .||.∧.||`、::::::::|      if   i; ヽ
. / ,ニコ ||  ○.`|L,ヘ:::::::/      |l    |;; i`
/_/ |ヽ| ̄| l ̄| | | ∨ヨ.   _,, -ァi:,r‐-- 、 |
.   |.ヽ|  | |__//._/、 !_ニ二_,,/;fl    :i !
.... |.  |  `ー-、_|| ┌-,  !''7/'7 ル-―--' i,
  |ヽ |  _  |   .| !、_i'./ L/ .|{    ;;;ノ
... |ー` |. i   ̄||  i _  7   .|/>ー=''、,,
. └―-|. !-、、.⊥__| |_  ̄ー ''/  ::::::::::ヽ
.       !_,,|     .レ'  ̄ ̄ '' ー―-- 、_

290 ◆yjgqJrRHho:2010/03/07(日) 21:21:17 ID:nGbnsq0A


   , ‐'´ _                         _`‐、
 ∠ -‐'' /     l||   l||      l|l    ||l      `‐、 ̄
    , '   l||          l|l  ,    l|l           ヽ
.    /      l||    l||   ,ィ  /l/|       ||l    、ヽ
   /   l||      ,イ ./!  / |  /  | lll ト、  ||l    |l  l\!
.  ,' ,.イ    l||   / l ll/ l |l/ | ll/   l  | l     ||l     |
 / | lll  /|   / | / | /  | /    ヽl !.ヽト、      ||  
.    |  / :l lll /─|/‐-l/、 l/   ,. -─ヽ!ー` ヽ |ll  |ll |      それを待っていたっ!!…
   l ll /  | r:、 /         `    '´          ヽ  ,r‐、 |  
   ! ./  |/| |ll|.====。==    ==。==== |l|l|'-、 l !
   |/    | | |  ` ー--‐ ' | :   ー--‐ ' ´   | !` i | ||      
           | | !          ::| :          | .|ヽl l !
       /l |l|       :::| :          |ll!_ノ.,' !\    
      /  `i|         r_::| : _,         :| |_ノ ,'  \
    _, イ       ヽ   、     ー'       ,   ,|,! ll ,'    ト 
-‐' ´  .|        ヽ   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  /:|  /       !
  -‐' ´|         |;;ヽ     ___     ./:: :| l /       :|  
.     |        |;;;;;;;\    ̄ ̄    /:::  │/       |
     |        !;;::::::::::\       ./::::     |/         :|
.     |          l;:::::::::::::::::\    /:::::       |         |
    |         :|:::::::::::::::::::::::`ー:'::::::       |           |

291 ◆yjgqJrRHho:2010/03/07(日) 21:22:14 ID:nGbnsq0A





                                   アレクサンドロス 無法のドラ単騎…





                                                                                                   .

292 ◆yjgqJrRHho:2010/03/07(日) 21:22:29 ID:nGbnsq0A


  ,.;;:。;:;;::、;;:。;:;;,.
 ,.,;:;;`;;i`:;:i;,|i!''".                                 .;i;';..;i;';.
..... ""'|i!''''"  i|!、....,........... .......,.,.......,..,.,,.,,. ...... .......,. ,.......,..,........... ...    ,.;;.;i;';.,,;;`;;i`、;i`、 . ............ .
'::',:'':';:,.,i|!、:.,"'`::'::',:'':'`::'::',:'':'` "'"' "'''.''' "'''.''" '::',:'':';:;..,"'`::'::',:'"'`,.;;:。;:;;::、;;:。;:;;,;:。;:;;, ,.;i;';.
 "''    ::':'::' " '''.''"'"  ''"'"' "'''.''' "'''.''"'"''"'"'  "'''.''' "'''. ,.,;:;;`;`;;i`:;:i;,|i!''";,|i!'',.;;:。;:;;::、
'::',:'':'`::'::',:'':'`::':'::',:'':';:;..,"'`',:'':'`::'::''::',:'':';:;..,"'`,:'':'`::'::',:'':'::',:'':';:;..,"'`::'::', '""''|i!''"  ,i|! .....i|!,.,;:;;`;;i`:;:i;,.
'::',:'':';:;'"'"''::',: '"'"''::',:::'::',:'':'`::'::',:'':';:;..,"'`'::',:'':';:;..,"'`'::',:'':';:;..,"'`'::',:'':';:;..,":,.,i|!、'`'::',:、'':';:;..,..、""'|i!''"
',:'':';:;..,"'`',:'':'`::'::''::',:'':';:;..,"'`,:'':'`::              '::',:'':'::',:'':';:;..,"'`::'::',:'':'`::':: '::',:'':';:;..,":,.,i|!、
"'''.''' "'''.''"'"''"'"' " "'''.''' "'''.''"'"''"'"' "'':';:;..,"'`',:'':'`::'::''::',:'':';:;..,"'`,:'':'`::'::',:'':'::',:'"'''.''' "'''.''"'"''"'"
:::       ;..,"'`',:'':'`::''" ;;                    :::;..,"'`',:'':      :::;..,"'`',:'': ;:;: .

( ・ω・)報告致します!! アレクサンドロス王子率いる騎兵部隊が神聖部隊を打ち破った模様です。

293 ◆yjgqJrRHho:2010/03/07(日) 21:23:05 ID:nGbnsq0A

.   
     |::::::::::::::         i .人ェュ、_    )、
    丶:::::::::::     ノ   .レ'´ /´:::::    / ヘ    
     i':::::ヽ::   ''''´ ヽ .,イ  i::::::    _  V.i        
   ┌-t::::::::::::  .___ X ! /:::  _,,ィク´  .i |                                
    .!ヽ:ヽ:::::/ ̄´;;;;;;;;;;;;;;;ヽ, ヽ ::::::: fエィ'´   ノノ.      (あのガキ化けやがったか…)
    i ヽ |:::::|;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:ノノi  :::::::::     ィヽヽ
     !`゙イ、::ヾ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/:::ヘ  i::_::: -‐‐</ ヽヘ        
     `ヽ(ヽ、__`>─'''´ ,r  .ゝ (. `)‐-クi ):  i:::ヘ
      .i.ヽi-‐'ヽ/ ,:::-‐'´ゝ‐-、_,,ィ'´==ッ' 〉ノ /::: iニヽ
      .| ::::i   i (ヽ、__,, -‐=ニ''´  ̄// // !::::  ./|ヾ゙\
     ,,イ、:::ヽ、 ヽ\ `゙‐`''‐--─''´/ / i/i::::  :::||>メミノ三
    i'´゙〈::ゝ::::::::`'ヽヽ::::::..  ̄` ´ ̄   ノ:::/:::  ::ノノ爻》彡
  ノ´) 《ム、:::::...  ``ヽ、:::..       /:::::!:::: /ミ矢父<
三タ〈 父メミ`ヽ::::::::..  `'-、..__,,.--‐'´ :::/:::./爻爻ノ.ノミ     


          ^`ー三くj〃彡三≡ヾ.ゝt t )l ン"´ ゙ヽ、iミ彡ノシ人ミ三彡ニ=-
            、,:r''7ヘ又彡シ,r/'"~`゙゙゙`'二ニ:;、_,,.,.,  `゙゙ヾミミ三彡ブ>∈ニ
          ,'ニキ王彡彡彡;,fノ -=,=< l /,∠(_,.,.,、  ゙iミ彡彡三ノ∠ニ_
        、_,r=''7ヽ≡彡三彡'" '''"~,r''') `' ゙i  f‐-:,ニィ=、ヽ トミミミ三≫にニニ、ヽ
       =〃ーヽヽfrミ三f'f ,,r;;ニ彡'´ `ヽ,  ノ  ノ.'・'´ ̄  i,ミ三ヽフ<7、,.r--=、
       `ー=''"~`ヾミ》彡/'イ (:ノZニr・ゞ   i f   `"_,,二ニヽ┤ミミY人ノリへ,,.=、    なあに、遅すぎるぐらいだぜ
           ,,ノ-r'彡〃:┤ ,,..,.  ̄",:' ,r j t`ヽ,、_,ニニヽ`t三彡彡メ>ノ、_`''"
         ,r''>=‐ナ〃フノノ:゙i'',r'',.=‐,'".ノ(_rゝ_ノ'" ,.,..,.、_´~)  l ) )ミミ彡==、、    …よし、アレクサンドロスの攻撃が成功したようだし
       `~ f 、__,>ヲr7ノF彡 i ( r=''" _,.,.,.,.,.,.,.:ィ",.,-、=、,フ   イ ノミヘ三≡,.,、 ゙ヽ
        ゞ、_彡ナ7ノシノfr(ゝ、tヽ /,r‐―一 '"_,.,.,、ノノ^iフ′ l`ヾミr十=、``ヽ、)
           '"~フフr/ノミヽソ l'  ゙i〈〈(ヽノ'ー''"^´   ~`ヲ^i ,ノ :,ヾ''ー--==:、
            ニf‐ナ''チ,r=ゝノ、  ゙い''^',,.ィrー'='ーメ/ ,' ,/′':,  i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;`ヽ、
           ( ,r''サ;;;;;;;;;;;,ィ 、.゙ヽ、゙tヾ、ー=''"゙゙~´,ノ ,' /   :  ノ,ヾ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;\,,_
           /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/人 ':, `ヽ、 `゙゙゙゙´~´ ̄    /   ,:' /   l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;`゙゙`'''ヽ、,,
         ,,ノ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;t ''"゙t  ゙;, `ヽ.        /  ,:'  /` /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
    ,.:ィ'''"~´;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;゙ゝノ\ ゙ヽ  ヽ、    _ノ  ,'   '^,,.ノ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
  ,:r'´;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽノヽ、、、  ヾ `''''''"´ /  ,' ,.:ィ ''";;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
. /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ、    ヽ   /   r''"/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;

294 ◆yjgqJrRHho:2010/03/07(日) 21:23:42 ID:nGbnsq0A


                             
  ._,iill''''"'''';;i、      ミミ巛巛ミミミ巛ミミミ巛巛彡彡ミ巛彡  _,,,,,./   _
 .,l!~  ._..-''´;;;;`''―‐:、,,,.'ミミミミミミミミ巛ミミ巛巛ミ彡彡彡彡 -''''"゙゙-、 \/
 '! .,i'":;;;'.;ミ´;..;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;´゙'',ミミミミミミミi''''''''ヽ彡彡彡彡 /゙;;;;;;;;;‐;;.;;;;;;;:;ヽ,  ゙''、
 .| !;:::;:;;;_'."..;.;;;;;;;;;;;;;;;:;;;;;;;;.;;.;゙lljlj.iil彡-イ   .'l- !; l...、f〃;:;;;;_,i;;;;;;;;;/ ;;;;;;;;;;.ヽ  . i./   
 .!,/;;;;;;;;;;;:-;;;;;;;;;:;:;;..;;;;;;;;;,..;..;;;;;;;;'゙|../   ゙' Y'′  |;;; ̄";;;;..;;;;゙::::::;;;;;;;;;;;.;;;;;;;;:;:;ヽ `.l.
\.lレ;;;;;;;;;....゙'.;..;;:;:;;;;;;;;;;;;..´ー.;;.;;;;..;;;;'!゙!、   .゙l゙   .,/;;;;;;;;;...;;;;.;;.;::;:;../ ;.;;;;;.;;;;;;;:;:;.;;.l  ゙l/  ち
  .!;;;;;;;.."ヽ.;.;:;:.;;..,,_,.;゙ゞ;;i./ ;;;;;;;,./ '|    l    /  ;;;;;;;;;;;;.;::..;:.、;;;;'、.;;;;;;;;;;;;;:;;;;;}  .l、   .ょ
   !;;;;:;;.iiレ=,゙;;;;fi、、`''-..,,.‐;;;;、l  i     |   ,/  .、.;;.....、;;;;.;:.'./ ;;;;、;;.;;;;;;.;;.;'l  ,ii    .う
  .ヽ,;:;;';.l,illゞ;゙'ii、ヽ,. ..、 `'、リ ゙'l! : 'l゙'、,,,、l,,,,,,,丿  ;'!;,i‐ --,,,,,,,,,;'ll>、.;;;;.;.;;;;;;;.|,, ゙‐'   .し
    `'i..,,、|l \ `\`ヽ,゙ヽ、..l ゙l;  ヽ   | . l′/i   /_.ノ゛/ ./;;;;;;;;;..'.;/      こ
     .|.,゙ll´゙゙lll, \ .`-,,`--ゞ゙,゙..`_ゝ,_,|__ / /;./  ̄-─-_ />;;;;;;;;.!       か
     !;.;:|li、 ゙゙ヘヾ- `-!'".._,,....,,,   l  ._i it二゙"''ゝ─-ー三,..!゙l;;;;;;;;;;;;'l'      せ
     .゙'ll!゙.'ヘ_   .`゙゙"'―''' ̄    \ |..‐~   .´`゙¨'ーー'''''゙~    .i;;;;;;;;l.      て
       ヽ.:;;;`'-iii、      ,__.     |゙. 、  ___           ,iノ/`゙'''i:::i     も
        ゙l;;;;;;;;;;;;;;;>;;;;!.l!⌒  .`''''''! ̄!" .`´   `゙゙'―--‐l〃;;;;;;l゛   ゛      .ら
        ゙|;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;.!        |l'           `'''!llll`-;;;;;;;!          う
            !;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;i,          ||           '/;;;;;;;;:;/           ぜ
         ゙ー;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;'|'' ̄''' ̄'''' ̄|l'!゙'" ̄ ̄ ̄'''!;;;;;;;;;;;;;;;;..;|            !!!
               \;;;;;;;;;;;;;;;;;! 、_.   .l!       ,/;;;;;;;;;;;;;;;./
             `''i;;ヽ、;;;;;;;;;;;;;゙;;i_,,| _,,,,,..i;;;;''';;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;i
               |ヽ;;;`''ヽ;;;;;;;;;;;:::::|.;;;;;;;;;;;;;;;;;;:;;;;;;;;;;;;:::::::i
                ,/ヽ≡二三三/l!llllllニ'!'~゙'三≡≡三二、
           .,.i:;;;;丶:;:;`''-,;;三≡三三三三≡=二三,./ .::、
           / ;./ ;;;;;;::;;;;;;;`.l!!-=三≡......ニ;ミi三≡-'";.;;;;;;;;;;;;l
フィリッポスはアレクサンドロスの突撃が成功したのを見届け、アテナイ軍に反撃を開始した

295 ◆yjgqJrRHho:2010/03/07(日) 21:24:19 ID:nGbnsq0A



               (´_ゝ`)(´_ゝ`)(´_ゝ`)(´_ゝ`)






                                           糸冬
.                                       ---------------
                                       制作・著作 NHK

296 ◆yjgqJrRHho:2010/03/07(日) 21:24:56 ID:nGbnsq0A

アレクサンドロスはテーベ軍を破り、フィリッポスはアテナイ軍に反撃し敗走させた
  
  へ 、、|、、、、、、、、|  |  \:::::::::::::::::::\| |、、、、、、、、 |          __________________________
     | へ へ へ | ./三/| -----  |  へ へ へ  |        . |\_______________________\
 .へ、  |、、、、、、、、./三/ へ へ  .\三\ 、、、、、、、|.  、..     |  |llilll!lll|lll!lll|lll|lll|lll》lll|ll|
  、、、.|     .. ' ./三/、、、、、、、、、..\三\へ へ へ .|        .|  ||l》lll||ll!lll.lll!lll!llll|ll,l.llll|
     |    .[寵].、;lll;;;《.、、;:;:;:;:;:;:;;;;;::::::;:;: .  .\三\.‐      |        |  ||||lll|||i巛門》》illl|||||ll|
 冖冖冖冖冖.[;;;;]冖冖冖冖冖冖┐               vv、、、       |.... |  ____________________|_____
 ............................[;;;;]................................冖冖冖冖冖冖冖-[寵]冖冖┐,,,,,、、、、        |\_______________________\
 _______________._[;;;;]..................................................................... [;;;;]..............冖冖冖┐        |  |llilll!lll|lll!lll|lll|lll|lll》lll|ll|
            ^~~--- -,,,,,,,,,,,,,,____.......................... [;;;;].................................冖┐  、.. |  ||l》lll||ll!lll.lll!lll!llll|lil,lllll|
    ..:,:.:..     ..:,:.:..       ..:,:.:^^^''''---v、、,,,.[;;;;],,,,.....................................冖冖┐ .|  ||||lll|||i巛門》》illl|i||||ll|,,,,,,,,,,,,
  ______________     _______________          ..:,:.:..  '''.¬................................    ,,,,,,,,,.:,:.:...:,:.:...::.:..,:.:...:,:.:...¨.:,:.:...:,:.
  |\____________\   |\____________\ ..:,:.:..    ________________ ゙^゙^\   ,,,,,,,,,,,,,,,,,/.:,:.:...:,:.:...¨,:.:...:,:.:...¨:
  | |ill|lililill|li||lllli|   .| |ill|lililill|li||lllli|        .|\____.\  ,,,,,,,,,/:.:..:.. ,:.:...:,:.:    :.. ,:.:...:,:.
  | |il|巛門》ii|||i|_______| |il|巛門》iiiiiii| __________  |  |||'lll'lll|lll||l|lll''|/.:..、 .:,:.:...'....:.. ,:.:...:...:.. ,:.:...:...:.. ,:.:...:
 ____________    |\__________________\ .|\_______\.l  |ll'lll|゙/゙゙゙゙゙゙゙゙..:,:.:....´:..,:.:...:,:.:.  ...:.. ,:.:...:...:.. ,:.:...:...:.. ,:.:...:
 ____\  .| |゙|ll| lll| .lll! ll l!:l.lli| | ‖i|||l|lll| ,,,,,,,,,,,,,,,,ノ.:,:.:..' :.. ,:.:...:,:.:...:.. ...:.. ,:.:...:...:.. ,:.:...:...:.. ,:.:...:
 ゙|ll| lll| .l゙|ll| lll|  | |ll|i|;:|ll|lllli|.lll!.lll 「,,,,,,,,,,,,,,,,,.:...:,:/:.. ,:.:...:,:.:...:.. ,:.:...:,:.:...:..,:.::..,:.:...:,:.:....:.. ,:.:...:...:.. ,:.:...:...:.. ,:.:...:.
 ..ll)!!llll||ll|《l,.ll|  | | lll 巛!門 ^゙/ .:,:.:...:,:.:...:,:.::.. ,:.:...:,:.:...:.. ,:.:...:,:.:...:.. ,:.:...:,:.:...:..,:.:...:,:.:...:..,:.:...:,:.:...:.. ,:.:...:,:.:...:.. ,:.:...:,:.:...
                       
こうしてギリシア連合軍は壊滅しカイロネイアの戦いはマケドニア軍の大勝に終わった。
神聖部隊はこの状況でも奮戦し300人中254人が討ち死にするという壮絶な最後を見せた。

297 ◆yjgqJrRHho:2010/03/07(日) 21:25:33 ID:nGbnsq0A

//| l l l l l l l l////|'||     / /lシ             ̄`ヽ、 `l|   =|=lミミミlllllll
| `l l l l l l l l l l l||    / /ノ   ll|||||||||||||||||||||||||l,   ` |   //   |llllllllll//
.|、 \`l l l l l l l l l\     ||            `ヾ|||l      / /   )lllllシ//
 |  `ヾミミミミミミミ―、_   \ ヽ、_       `l|||ll   |   /   |シ///彡
 |   /  ト、`ヾミヾ`ヾ、ヾヽ     \`ヾ=、、     ヾ||||l、  `l /   ///彡彡彡
 \_ノ  | `l )|||\ `l  ミ、     `ヽヽ-ゞlヽ    ヾ|||||ヽ///  ノ||彡彡彡彡
  フ    `l  |'|| | `l `l  |||       ̄ ̄´      `||||シ /lllllllllllll彡彡彡((
  /        `l_/||| |  乂―卅―――-- 、_       ̄   ,、'´  イ彡((川 |
 /      ,、'`ヽ、_             `―'´       /二ミイ川川((川| |    見事なり…
 |   ,、'''´´`、    `ヽ、                   |`―'´/川川`l | | |ミミゝ
 `l ,、'´    `、     `、                 ≡|  /ミミミミミ三≡三
  |´     ,、`、,   ,、',、`l                三≡| /ミミミミミ三三三三
  \  ,、'´   `''´´´,、'´ '|                 `l、/ミミ三三三三三ミミ
    `l,、´       ,'´              ―、、     )ミミミミミミミミヾ`ヾ
    |      ,、'´         ,、'´       >―-'´ミミミミミミミ`川ミミヽ
    |   ,、'''´ ,´             _,、   / /ミミミミミミ川川`l川川 ミミ
     |  ,、'´  ,'          ,、―'´ ̄  `-'`l |ミミミミミミ川川| `l川川 `l
     /ヽ、、'   ,'       ―< ̄ ̄ ̄ ̄`―//ミミ|ミミミミミミ|ミミミミ| |
    /  \_  ,'           ̄ ̄ ̄ ̄ヽ-´ノ| `l川||川川川 ミミミ_ミミミミ



フィリッポスは彼らの亡骸を抱え その戦いぶりを称えたという

この戦いでアレクサンドロスは才能を開花させ騎兵指揮官としての優れた能力を発揮した。

かくてギリシア世界においてマケドニアの覇権は確立されたのである。

298 ◆yjgqJrRHho:2010/03/07(日) 21:26:10 ID:nGbnsq0A


_,,ノ"´ `゛ー-、\-─''"″ヽ゛` `ヽ| ″   |       |      |   |/__-ヘ __/⌒ヽ∧_,∧_
"´′     "ノ ヽ-‐' ′   `゛ ┌冖冖冖冖冖冖冖冖冖冖冖冖冖冖冖¬¬ ´ `/=∨ハ`ー、_
         ",-\ ∧       |===============|====l\_/_ハ__ハ   '⌒
     ,ノミゝ     `/ ヘ-、__, |____ ェェ  ニコ  =‐  __」   : ‐- | |  |  ロ| ロ| '"
彡ゞノソヘ爻乂ヾゞノ从/=-ヘミノ从/:::::::::::""/|  ェェ ェェ   コ   冖 :i.    | |  |″'''| ,,'|
爻ノゞヽノノ个ゞゝソミ /=- ヘ彡∠___/::::;|::.         r==========ヘ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
^^~" ̄~~゙Fニニニニニニニニニニニi |     |  :;|:: ェ       /=-‐   == ハヘ  | ̄∧  | ̄∧=
      |       / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∧| "'''| r=====ョ    /         ハヘ= | /Aヘ  | /Aヘ
从 ノゞ/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∧   /ロヘ  :::| ||冂||冂||  /==   -  ‐-ハヘ レ'イ△ヘ レ'イ△ヘ
ノ爻ゞ /____  -‐  =/ロヘ  /ロ ロヘ  :| ||iロlliロ||  /-       ‐-  ハヘ=- ̄ ̄=-‐ ̄ ̄
ノゞヽ/\     \  -=/ロ ロヘ :/┌┐ |  :|:: ||iロlliロ|| /________ハヘ_______
ゝ'/    \=-   \  /=¬=ヘ/l .| ||: | // ̄ ̄ ̄[INN]   ┌┬┐    | ┌┬┐┌┬┐
/   []   \‐-   \|.   |_| |¬  //′″,,    | _ ...:::├┼┤    | ├┼┤├┼┤
  []   []  \     / ̄ /|__ ̄ "     / ̄ /|   :└┴┘    | └┴┘└┴┘
_______\__| ̄ ̄|/|  /        | ̄ ̄|/|________. |_______
    エコ     ュ   | ̄ ̄| ''|/  ′′  ''''  | ̄ ̄|| ̄ エコ ェェ      コ
匚]       エコ   ''|′″| │    =-      |    ||    匚 ]  エエ      エコ
               ェェコ |~  コ| │         =-   | ″ ||         ェ
               |    | │       ‐-   |    ||匚]    ′′       匚 ]
   エ コ   匚       |    | │            |    ||
_,,vy,、,_,,,,___,wv、,,_,,,,,|_ ,,_|,/ 二=     -‐  |_,,_ ||,,_ __ _,,vw_,,_ _,,,y从w,,_、、,,,__vy,,

299 ◆yjgqJrRHho:2010/03/07(日) 21:26:46 ID:nGbnsq0A



      Nミ || ||| ||| _,、彡 彡  }
    N、/ \|||,, - '" ヽ ,彡 彡ノ
    |ミ/  ー--‐    ヽ彡 彡7  
    |/‐- 、 ー‐ , -ー‐  〉彡 ノ   
`ー、  |-==。=、  _=。==- |r、彡7    ふふ、王子は先頭に立って騎兵を率いていきましたよ
-、 ヽ  | `ニニ',| ~`ニニ  ||ヨ=ノ    それは見事に…
  'i ) 'i,.r‐' ,斗ャ、 `ー、  i!ノ=/    
__'、'_∧/_,x '`x'─' '/| /ト--    若造とののしってた奴等も皆王子の力量を認めましたようですよ
__`寸・托7, / イ  / ,|' |─     貴方はどうするのです…
    〈  / / / |/  /;|  'i,   
      |   ' / /   /;;;;|  |
.     |     /   /;;;;;;;|  'i,
    ∧    /i   /;;;;;;;;;;;|   |
   ∧;;`,- _ /;;;;|  /;;;;;;;;;;;;;;|   'i,


.
       --‐‐‐‐‐‐‐‐---..,
       (;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::::::\
       //        ヽ::::::::::|
     . // .....    ........ /::::::::::::|
      ||   .)  (     \::::::::|   
      .|.-=・‐.  ‐=・=-  |;;/⌒i    …そうか
      .| 'ー .ノ  'ー-‐'    ).|    
      |  ノ(、_,、_)\      ノ    
      |.   ___  \    |_
      .|  くェェュュゝ     /|:\_
       ヽ  ー--‐     //:::::::::::::
       /\___  / /:::::::::::::::
     ./::::::::|\   /  /::::::::::::::::

------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
 アッタロス(前四世紀前半ー前336年)

古くからマケドニア王家に仕える名門貴族。後にアレクサンドロスの宿敵となる
---------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

300 ◆yjgqJrRHho:2010/03/07(日) 21:27:24 ID:nGbnsq0A
       /            /            '.  '
      /             ′              |   ',
       .′               l  |    /   |    |  l l    ) )    ,,)
     ′               |  |l   /| /|    |  | |l   ( ,    (
     |     /            |  | l /  | /|    ∧  | | l   ) )   ,,)
      | |   ′   |       |  | _l |. -|/ー、|   ./ ┤ | ||  ( ,   (
      | |  |    |       |\|´_」厶ニく |  /厶イ ∧l l   .) )   )  アレクサンドロス
      | l.|   |    |   |  | ィて::::「|   | / f´l| ノイ l  |  ( ヽ ヽ
      l | l   |    |   |  |  ヾ辷ソ   ´  ヒソ  !  |、|  ((,  (    どうして僕は戦わせてくれなかったの
     l.| '、 l  |l  '.    '  |   ̄         丶  |  | \、   )  )
          \l |ヘ  ヽ   \ l  ` ` `         ′ ハ|  \  (,, (
         ヽ| \  |\   |\           __  ヘ ∩:( ゙i   :( ゙iノ
.            /   `トゝ \ l         / l'/  ≡,( '' -メ≡≡
           ∨  |.    \丶       `ー'/     l. l ゛''_ ,,,\
           /  r┤         `l≧ー― '     .l と゛_,, \l
            〉 r‐┘ \          |          .l.  ,- '゛゛'' l
           厶イ       `ー-、_     |          .l   ゛'' )  l.

へファイステオン

         `ヽミメ、 . -‐,=‐
      . . .-‐‐ミ i! Y i! 厶イ__
   ∠..., =‐- i!  i!  i! i! <´      ククク…
    .ィ´ i!   i! i! i! i!   i! i! ヽ
.  , ′i! i! i! i! i! i!  i!  i! i!.!     お前は俺が護ってやる… 
  /イ i! i! i!ィ i! i./::、 i! ト、 i! i! !     だからいいんだ、生き死に博打なんて…
  /i!.//i!./::iメi/:::::::,メ、「ヽト、 i! i!j
  /イ i!/! /==。=、:::::.=。===:i!,...i! |
    j/ j/ i::`:‐:/:::::::: ー一.:´:|ir, }.|
       i:::::/.::::::、   .::::::|Lンii|
         i: `‐――一'.;.::::ハ.i! j;\
           、  ー ..:::::/;  ヽ:{;;;;;;;ト、__
      . -=''7ヘ.....:.:::::/;;; '   j;;;;;;;j;;;;;;;
   -‐'";;;;;;;;;;/;;;;;;ヽ .イ;;;;: '     /;;;;;;;;|;;;;;;;
  ;;;;;;;;;;;;;;;;;;/;;;;;;;;;;;;|:.:;;:::'    /;;;;;;;;;;;!;;;;;;

301 ◆yjgqJrRHho:2010/03/07(日) 21:28:01 ID:nGbnsq0A


             ,, <               `丶、
          〃´        ⌒\         \
           // /         \         \
.       / ′/           ハ            ヽ
    ー=彡ィ {                  i            ハ  (…そうやってすぐ子ども扱いする…
.        |  i    ∨ }  //   |            |   僕だってアレクサンドロスの隣で戦いたいのに…
.        人 ヽト、   {‐f‐-く/  ノ jj           |
        | \N\  ハノノ ノイ厶イ,′         ,′  やる夫やリュシマコスがうらやましい)
        |   ーf=、ヽ{ `アfテ气ト、/         i    /
        |    }以    Vじツ /       |i ∧
.         ノ イ i,,〈     ,,   / ,  /  / ,ィノj八/ ハ
     ⌒7イ八人 、_    /=彡イ厶.イ/ 厂丁`ヽ 〉
           ≫ 、`_´,. ‐x'^^´  ,. イ   '  └ァ  ハ
              》、,_,_,_,. -‐… '' ¨´       {_   {_ `ヽ!
              》^ハ             /   /ハ    {_ 丿
             `1 |i           /     └ 、  フハ
              l 》   -‐==≠           \{ 丿
               / /厂 ̄ ノ               Y´

302 ◆yjgqJrRHho:2010/03/07(日) 21:28:38 ID:nGbnsq0A



                        / ̄ ̄\             γ::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ、
                       /  ⌒   \               /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
                       | ⌒(⌒)-(⌒)             γ:::::::::人::::人::人::::人:::::::ヽ
                       | /// (__人__)           .(:::::::::::/⌒    ⌒  \::::::)
                       |    `Y⌒y'ノ               \:/(⌒)  (⌒)  \ノ
                          |     ゙ー }            | ///(__人__) ///  |   アナタやる夫が手柄を立てたわ
                        ヽ       }            \  `Y⌒y'    /
                          ヽ     ノ              /   ゙ー´      \
               今夜は赤飯だな
          
      ____
    /  ⌒  ^\
   /  ( ●)  (●)
 /  ::::::⌒(_人__)⌒ヽ   そこまですることないお
 |       |r┬-|   |
 \        `ー'´  /


「カイロネイアの戦いはアレクサンドロスにとってその戦いの人生の始まりであり、勝利の始まりであった
彼はこの戦いで自信と将兵からの信頼と新たな敵を得た。彼にその敵の存在はまだ見えていなかった」

プトレマイオス 『アレクサンドロス大王伝』 民明書房より

303 ◆yjgqJrRHho:2010/03/07(日) 21:30:35 ID:nGbnsq0A
以上、第一章 1話 「カイロネイアの獅子」を終わります

次回 第一章 第2話 「宮廷の魔物」は金曜日ぐらいに投下させて頂きます

駄文を読んで頂きありがとうございました

304名無しのやる夫だお:2010/03/07(日) 21:31:20 ID:0yGikz72
乙でした
何と壮絶なるかな

305名無しのやる夫だお:2010/03/07(日) 21:31:54 ID:yocXFiYo
乙です。
次回を楽しみにしています。

306名無しのやる夫だお:2010/03/07(日) 21:32:30 ID:4HyqAMjM
乙でした

307名無しのやる夫だお:2010/03/07(日) 21:33:15 ID:jJ2bcqjU
お疲れ様でした

308 ◆yjgqJrRHho:2010/03/07(日) 21:37:12 ID:nGbnsq0A
あと最初はやる夫をアレクサンドロス役にして始めたらたらこれが全然やる夫に合わないw

やる夫家康とかハンニバルなどの歴史上の偉人をやる夫化した作者様に改めて感服しました。

309名無しのやる夫だお:2010/03/07(日) 21:37:32 ID:QWI9d5sA
乙でした〜

310名無しのやる夫だお:2010/03/07(日) 21:39:00 ID:tVIlzzuo

まあやる夫は元々ニートでダメ人間だから・・・

311名無しのやる夫だお:2010/03/07(日) 21:40:38 ID:MFpv8K7I
乙!内容はめちゃくちゃ面白いんだけど、「テーバイ」「ラケダイモン」と表記しない
理由だけ教えて。

312 ◆yjgqJrRHho:2010/03/07(日) 21:46:32 ID:nGbnsq0A
>>311


「テーベ」の表記については大学の授業で古代ギリシア史の先生が「テーベ」表記していたのでそのくせです

ラケダイモンについてはスパルタが話に出てきた時にでも…

313名無しのやる夫だお:2010/03/07(日) 22:03:06 ID:496BpciI
乙!

314名無しのやる夫だお:2010/03/07(日) 22:05:03 ID:MFpv8K7I
>>312
ありがとう。アテナイ、とテーベが並ぶと、アテネとテーバイが並ぶのと
同じくらい違和感あるんだ。

315名無しのやる夫だお:2010/03/07(日) 22:05:46 ID:E1OeCzIA
時々、AAが凄い投げやりになるなw

316名無しのやる夫だお:2010/03/08(月) 09:26:53 ID:MLrGWt3.
やる夫がこの配役だということはディアドコイ戦争までやる気なんだな
まあ頑張れ

投下所でレスしたのが俺だというのは黙っておこう

317名無しのやる夫だお:2010/03/09(火) 15:44:11 ID:rv.C5/jc
乙でヤンス

アレクサンドロスの戦史は全然知らんから、無茶苦茶楽しみにさせて貰いますわ

318名無しのやる夫だお:2010/03/09(火) 20:40:32 ID:ng2zZOGQ
正直、布陣図の推移が分かりにくいよ・・・

319名無しのやる夫だお:2010/03/10(水) 00:47:49 ID:i4I1OURQ
布陣は顔文字じゃなくて■とか○とか記号の方が視覚的に分かりやすいかもね

ここなんか参考になるんでなかろうか
ttp://snudge.blog38.fc2.com/blog-entry-364.html

320名無しのやる夫だお:2010/03/10(水) 17:10:49 ID:AKcO0NHo
まとめサイトで酷評されてるぞw

321名無しのやる夫だお:2010/03/10(水) 21:39:14 ID:V1l7Ao9c
確かに厳しい評価が多いが同時に「これからに期待」と言ってる人も多いので、まあ措いとけ

322名無しのやる夫だお:2010/03/11(木) 01:01:51 ID:3zKi5wvU
歴史モノにしてはハイペースの投下、乙です。
作品が完成してから一晩寝かして、自分で読み直すだけで
誤字・脱字が大幅に減りますよ。

323名無しのやる夫だお:2010/03/11(木) 01:55:50 ID:8kXEEI2E
昔から「手紙は一晩置いて出せ」というからね。

324名無しのやる夫だお:2010/03/11(木) 12:49:56 ID:syeV3T7I
>>320
問題が多いのは確かだが、これが処女作みたいだし
最初からなんでもかんでも上手くこなせるわけねーだろw

325名無しのやる夫だお:2010/03/11(木) 14:07:24 ID:oH0dgQHs
その最初でこんな難しいテーマをやるから叩かれるんだと思うがな
ディアドコイ戦争までやりたいのがまる見えなのもよくない

326名無しのやる夫だお:2010/03/11(木) 15:33:36 ID:ZmOetW0M
ぶっちゃけ、つまらんよね。

327名無しのやる夫だお:2010/03/11(木) 16:51:08 ID:IR/JX6Gg
ゴルゴ13で世界情勢を知るレベルの余にはどこが問題なのかわかんね

328名無しのやる夫だお:2010/03/11(木) 17:03:41 ID:i099mSxE
>>325
>>326
お前ら突っ込み入れたいのはわかるが、
問題点はある程度きちんと整理した上で指摘してくれ、な。

せっかくやる夫スレを作成して投下に踏み切ってくれた作者の創作意欲を削がないよう、
少しは態度に気を遣ってくれたっていいじゃないか。
腕がまだ追いついてなくったって、構想を示すぐらい素直に応援すればいいじゃないか。

329名無しのやる夫だお:2010/03/11(木) 18:35:25 ID:rnGA87WU
問題:読みづらい

問題点1:AAが無駄にデカい
 一言喋らせるのにAA20行とかw 延々スクロールしても進まない
 ホイール回しても回してもダラダラ進行する
 対策
http://snudge.blog38.fc2.com/blog-entry-90.html

問題点2:地の文が多い
 やる夫は通常マンガを読むのと同じ感覚で読むが、
 地の文が多く、本の半分が挿絵で構成された小説を読んでいるよう
 これは初心者やる夫作者が陥りがちな問題
 対策
友人に読ませて批評して貰え

問題点3:キャラが立ってない
 アカギや塾長他がセリフを喋らされているだけで、独自のキャラが立ってない
 まるで原作のキャラをそのまま継ぎはぎしているかのよう
 対策
これは台詞回しのセンスの問題だからなぁ

問題点4:さっぱりわからん
 作者は大王についてわかっているのだろうが、
 読者は全然わかってない事が物語に反映されていない
 作者の「俺の語りたい物語」ではなく、
 読者の「俺の読みたい物語」を書かないと
 対策
友人に読ませて批評して貰え

ざっと書くとこんだけの問題点が

330名無しのやる夫だお:2010/03/11(木) 18:37:52 ID:rnGA87WU
できれば大王の面白いエピソード短編で数本練習して、
その後に本編を始めて、エピソードは本編に吸収させればいいんじゃないかと

331名無しのやる夫だお:2010/03/11(木) 18:43:40 ID:l.QNIntU
なんというか…おまいらもう少し大人になろうや。
この手の人間が沸くのが歴史モノだから、まあ通過儀礼って事でさ。
色々言う奴もいるが、俺は>>1の描き方嫌いじゃないぜ? 今後の展開にwktkしてるよ。

332名無しのやる夫だお:2010/03/11(木) 18:44:36 ID:NuG99lc.
久々にこんな気持ち悪いの見た
鳥つけてくれ。あぼーんにするから。

333名無しのやる夫だお:2010/03/11(木) 19:08:35 ID:8JR9lDhQ
>>330
とりあえずお前は二度と書き込みするな

334名無しのやる夫だお:2010/03/11(木) 19:13:23 ID:c4ERUYhQ
誰だって最初から完璧なものは書けない
少なくとも自分の初作品よりはこの作者の方が面白いよ
だから折れずに描き続けて欲しい

でも友人チェッカーの威力絶大なのは確かだね
読んでくれる友人とか家族がいるなら活用すべし

335名無しのやる夫だお:2010/03/11(木) 19:31:11 ID:kueoQqGc
俺は楽しんでるぜ
続きを待ってるw

336名無しのやる夫だお:2010/03/11(木) 20:20:05 ID:4PlTaEJY
俺も結構楽しんで読んでるけどなぁ

337名無しのやる夫だお:2010/03/11(木) 20:33:40 ID:XwcDclyg
俺もだよ
続きが楽しみだw

338名無しのやる夫だお:2010/03/11(木) 20:42:00 ID:tF2HlTG.
楽しみにはしてるが、今後への期待も含めて確かに改善点も多いかなとは思う
>>330単独で見れば、それなりに良い事を言ってるんじゃないか?
小ネタで勘所を掴めというのはそれなりに説得力を持っている

いきなり番外編ぽくなるのが少しアレだけどw

339名無しのやる夫だお:2010/03/11(木) 20:44:37 ID:tF2HlTG.
あと、>>329の問題点3については
まだ実質2回しか投下してないんだから、
そりゃ仕方ないだろとしか・・・

友人チェックには同意しとくけどさ

340名無しのやる夫だお:2010/03/11(木) 21:09:54 ID:q.MFLSHg
ID:rnGA87WUはマジネクラ過ぎて引くわw

341名無しのやる夫だお:2010/03/11(木) 21:27:43 ID:tF2HlTG.
特定ID叩きは止めときなって・・・後味が悪くなるだけだろ・・・
それとも誘い受けのつもりなのか?

342名無しのやる夫だお:2010/03/11(木) 21:41:03 ID:Gk91TH2c
歴オタはホントに臭くてキモイな
やる夫スレなんだから「お前が読みたい物語」より「>>1が書きたい物語」を優先するのは当たり前だろうが。

343名無しのやる夫だお:2010/03/12(金) 00:22:10 ID:cXfziWVs
やたら、まとめへのリンクを貼り付けて御高説垂れてるのがいるが
こんなのを湧かせる位ならまとめるのやめてくれんか、それ金よ

344名無しのやる夫だお:2010/03/12(金) 00:29:25 ID:DEnyy9Zs
面白ければどうでもいい

345名無しのやる夫だお:2010/03/12(金) 00:33:15 ID:53Rw3T7k
もう正直作品に関係ない話題、やめね?
もはや議論ですらない流れだぜ。

346名無しのやる夫だお:2010/03/12(金) 01:10:06 ID:BmL/rXO2
正直、まとめられてから荒れ気味になってきた気がする
責任を感じろなんて言わんが、変なの流入させるくらいなら
俺ももう「それ金」がまとめるのは遠慮して欲しい

347名無しのやる夫だお:2010/03/12(金) 01:21:55 ID:1E/5x/kM
まとめはさすがにここでいう話題じゃないだろう?

348名無しのやる夫だお:2010/03/12(金) 01:24:13 ID:xQKOCTZo
まとめサイトに文句をつけるのは流石に筋違いが過ぎないか?
それ金さんが荒れるのを助長するような編集したわけじゃないだろ
荒れ気味で頭に来るのは分かるけど、少し落ち着け

349名無しのやる夫だお:2010/03/12(金) 01:38:54 ID:u.v4aV4I
甘言は耳に優しいが諫言は耳に痛い。

締めに「面白かった!乙!」の言葉で溢れるのを期待して待ってるぜ。

350名無しのやる夫だお:2010/03/12(金) 14:55:59 ID:G3tami1k
上で文句付けてる連中は諫言ならぬ姦言だけどな

351名無しのやる夫だお:2010/03/12(金) 21:07:38 ID:MtAmxuno
鉄血宰相とかも初期は叩かれてたし、1さんには是非とも頑張って欲しいところ。

俺は続きを楽しみにしてるぜ

352名無しのやる夫だお:2010/03/12(金) 21:39:42 ID:UNJUBO62
>>351
どこも軌道に乗るまではなかなか。
1>>もめげずに頑張って欲しいなぁ。
好きな題材だけに。

353名無しのやる夫だお:2010/03/12(金) 23:54:13 ID:7aS4IARU
回を重ねるごとに成長していく作者もいるんだから、今は生暖かく見守るだけだ

354名無しのやる夫だお:2010/03/13(土) 01:26:31 ID:pC50P5/U
いろいろ言われてるけど、俺は先を楽しみにしてるぞ!
叩きにめげないでくれ!

355名無しのやる夫だお:2010/03/13(土) 10:29:18 ID:8TqbWles
今日あたり来るかな

356名無しのやる夫だお:2010/03/13(土) 12:29:26 ID:Zhh8f0uA
くそつまんねーけどがんばれ

357名無しのやる夫だお:2010/03/14(日) 09:25:59 ID:b9SX59Ng
こんだけやる夫スレがある中で読んでくれた人がいるってことで
がんばってくれい

358名無しのやる夫だお:2010/03/14(日) 13:44:42 ID:uDzi1obI
まあ、多少問題点があるかもしれないが、俺は楽しく読めたよ。
やる夫ハンニバルとか大好きだったから続きを期待してるぞ、>>1さんよ!

359名無しのやる夫だお:2010/03/14(日) 13:47:04 ID:6D/cKSLo
ニートでバカが多いんだから読解力が低いのはしょうが無い

360名無しのやる夫だお:2010/03/14(日) 13:49:48 ID:UBheaWIU
評論家さんは自分でスレ立てた方がいいよ。
論評スレみたいにあくまでスレ主から依頼されて改善点を指摘するならいいんだろうが。
プロなら論評されるのはしょうがないけどここは違うしな。

361名無しのやる夫だお:2010/03/14(日) 15:55:08 ID:7YGnUqRI
なら、お前も黙っとけ。

362名無しのやる夫だお:2010/03/14(日) 21:46:22 ID:FUksvbqo
>>1乙!!面白かったよ〜

次回もwktkしてまってるぜ!

363名無しのやる夫だお:2010/03/19(金) 23:19:00 ID:QLr6qJIE
今週も投下無かったな
変なのが湧いてやる気なくしたのかな?

364名無しのやる夫だお:2010/03/19(金) 23:36:48 ID:x2EUJ6Hw
俺はずっと待ち続けてるぜ!

>>1頑張ってくれ

365名無しのやる夫だお:2010/03/19(金) 23:44:09 ID:3Bt5Cskk
最近は作者と同等目線、上から目線のおばかさんが多くて困るのよね
われわれは静かに作者の降臨を待ちましょう

366名無しのやる夫だお:2010/03/20(土) 00:20:35 ID:WCITTRmo
ほんとこの作者おかげで他の作者がいかにすごいかわかった

367名無しのやる夫だお:2010/03/20(土) 07:35:40 ID:bTYiAhpw
最近作者至上主義信者多いよね
すこしでも否定的なことを言ったら叩きとか
上から目線呼ばわりとかね
プロじゃないんだから〜とかアホか
素人だろうがあらゆる「作品」を公開した時点で
評価、批評を受けるのは当然だし
それを否定するのは馴れ合いでしかない

>甘言は耳に優しいが諫言は耳に痛い
と指摘されても諫言じゃなく姦言だとか言い訳するしな
叩きや姦言だというなら叩きじゃない問題点の指摘
又はただの姦言で見当違いだと論破するかしろっての
ミクシィ的馴れ合いなんぞクソの役にもたたん

368名無しのやる夫だお:2010/03/20(土) 11:52:00 ID:HxhZRTzg
偉そうなことを言うなら自分が作者になればいい。
AA長編の読者は、金を払ってる客でもなんでもないんだから。
続きを読みたがってる者にとっては、作者のモチベを無くさせる奴は迷惑なだけ。

369名無しのやる夫だお:2010/03/20(土) 12:18:04 ID:LgoCN2vg
>>368
同意

ドット幅とかの一般的な書き込み方法ならともかく
物語本体に口を出すヤツって、何故か知らんが偉そうな文体のヤツが目に付くんだよな〜
諌言とかじゃなく、せめて提案風にオブラートに包むなり、ソフトに書き込めよとは思う

370名無しのやる夫だお:2010/03/20(土) 13:28:12 ID:MfcsL5OQ
なにこの釣堀

371名無しのやる夫だお:2010/03/23(火) 02:33:25 ID:hlHIggE.
やる夫スレは言ってみれば路上ライブみたいなもの。
オリ曲もよし、既存コピーもよし。
通りすがりの興味を引けて、腕がよければ、勝手に人は集まる。

そこで通りすがりのギャラリーが「叩き上げ」を口にするのはお門違いだろ。
合わなけりゃ黙って去ればいいだけなんだよ。
演奏が終わった後に、アドバイス程度に苦言を呈すならまだしも、
「下手糞」だのなんだのブーイング叫ばれたら来なくなるに決まってる。

372名無しのやる夫だお:2010/03/23(火) 08:37:59 ID:oUFwtjLM
……ってな話で盛り上がってても、作者来づらくなるなるだけだろ
ネタバレにならないあたりの歴史ネタとかのほうがよくね?

373名無しのやる夫だお:2010/03/23(火) 14:15:22 ID:SMNXgNgU
>371
他人に沈黙を強いるのならば、まずお前が黙れ。

374名無しのやる夫だお:2010/03/23(火) 17:43:56 ID:vzSO6dUA
読み手が読みたい物を意識しすぎてアレになってもこまるしな

375名無しのやる夫だお:2010/03/23(火) 19:10:42 ID:qDERlAbw
作者がやりたいようににやればいいのさ。>>325みたいな馬鹿はスルー
(おれも出来てないね、わかってます)

では歴史ネタで盛り上がろう……

376名無しのやる夫だお:2010/03/24(水) 02:14:43 ID:aDeBCYfw
何章までやるつもりだったのかな?
第1章第一話でやめるのはさすがにはやすぎないか

377名無しのやる夫だお:2010/03/25(木) 10:16:56 ID:ZST/8gcQ
インド文明とギリシア方面の文化がふれあったのってこれが最初なのかな?
原始仏教の最古層の教義がエホバの宗教内に部分的に保存されてるって説もあるけど
ここいらがきっかけだったんだろうか

378名無しのやる夫だお:2010/03/25(木) 15:22:40 ID:aNng0Wmo
国家レベルで(といっても今の国家とはだいぶ違うけど)
の大規模な交流は初めてだったんじゃないの?

379名無しのやる夫だお:2010/03/25(木) 16:01:06 ID:ZST/8gcQ
それでもなんらかの文化流入とか市民商人レベルでの交流があれば
それなりにお互いの国の情報とか入ってくると思うんだ
でもどうもそういう地域があるくらいしかわかんないみたいな話になってるし

380名無しのやる夫だお:2010/03/25(木) 20:42:08 ID:XqTMN/uU
でも、俺、埼玉に住んでるけど茨城とかどんな所かよくしらんよ。

381名無しのやる夫だお:2010/03/25(木) 22:14:23 ID:hgbGr.us
そりゃ埼玉と茨城ではな・・・

382名無しのやる夫だお:2010/03/25(木) 22:18:39 ID:6WsB9Jy.
>380-381
おい、やめろ。不毛な争いになるぞ。

383名無しのやる夫だお:2010/03/25(木) 22:25:07 ID:hgbGr.us
>>382
ああ、栃木にお住まいですか



                  【馬鹿は失礼な事を口走った】

384名無しのやる夫だお:2010/03/27(土) 15:52:03 ID:IQr.wDhQ
>>376
例えばお前がこの作者だったとしよう
お前このスレに続き投下したいと思うか?

つまりはそういう事だ

385名無しのやる夫だお:2010/03/27(土) 23:45:13 ID:5/4tbDUo
>>384
わかった上で煽って馬鹿にしてんだろ

386名無しのやる夫だお:2010/03/27(土) 23:46:58 ID:IQr.wDhQ
>>385
その台詞はまず>>376に言うべきだと思うが

387名無しのやる夫だお:2010/03/27(土) 23:48:09 ID:IQr.wDhQ
あとここで延々と議論したり茶化してる奴にもな

388名無しのやる夫だお:2010/04/03(土) 23:57:12 ID:8GGPHpIM
それ金さんを恨むつもりはないが、あそこに常駐してる池沼もどきはどうにかしてほしい。
金払って読んでる訳でも自分が歴史系書いてる訳でもないのに、なんであんなに作品に対して偉そうなんだ……
つまらなかったり自分に合わなければ黙って立ち去るのが最低限のマナーだろうに

389名無しのやる夫だお:2010/04/04(日) 00:19:07 ID:wtb0Zteo
お前2chとその派生板は初めてか? 力抜けよ。
……と思わず言いたくなるくらい、その「最低限のマナー」ってヤツはお行儀が良すぎるな。まあ、最近はお行儀の良い人が増えてるのかもだが。

元々が煽り罵倒なんでもござれの世界、面白いと思われれば賞賛され、ダメだと思われたら罵倒される。
今回はダメだと思った人の声が大きかった、それだけのことでしょう。

390名無しのやる夫だお:2010/04/04(日) 00:59:51 ID:jMrkWfrU
つうかなあ、自分の気に入らないコメントだからって
「池沼もどき」呼ばわりとか開いた口がふさがらんよ・・・
>>388は鏡に映った自分に唾を吐いてるのに気付いてるのかい?

391名無しのやる夫だお:2010/04/04(日) 03:03:55 ID:xn66t24E
池沼もどきさん顔真っ赤ですねw

392名無しのやる夫だお:2010/04/04(日) 05:36:25 ID:gWAsXHxQ
ずいぶん雰囲気も悪くなったしエター確定かな?
アレクサンドロスってあまり知らなかったし
話も面白かったから期待してたんだが残念

393名無しのやる夫だお:2010/04/04(日) 10:02:29 ID:UqkYPvIM
それ金のコメントを一通り読んでみたが、発言の厳しさ優しさはともかく、
少なくとも「池沼もどき」という言葉を使うような
知性に欠損のある発言は1つとして無かった
作品に文句を付けているが、作者の人格に文句を付けている人はいない
翻って本スレでは、「池沼もどき」「マジネクラ過ぎ」「ニートでバカ」等
人格攻撃のオンパレード。
流石に本スレは歴史物に相応しい知的な人々が集う高尚な場であると
心打たれた次第です、
作者様においては続編を楽しみにしております、草々

394名無しのやる夫だお:2010/04/04(日) 12:55:24 ID:E8mxCq.Q
それについては、それ金らしき人もまとめ管理人のスレで言ってたな
「厳しい意見が多いのは確かだが悪質な内容ではない。
だからコメント付けた人への人格攻撃は筋が違う。
作者さんの意欲を殺ぐようならコメント削除ではなく
まとめが責任を負って記事削除を検討する」みたいなの

395名無しのやる夫だお:2010/04/04(日) 13:11:58 ID:eh5HgMUI
俺はつまらないスレは黙って立ち去る派なんだけどさ
いちいち人にアドバイスしたがる奴は何がしたいんだ?

つまらんならよそに行けばいいし、いいネタが浮かんだなら自分で書けばいいじゃん

396名無しのやる夫だお:2010/04/04(日) 13:27:08 ID:xn66t24E
>>394
他人のふんどしでブログ作ってる奴はさすが言うことが違うねw

397名無しのやる夫だお:2010/04/04(日) 13:49:17 ID:UqkYPvIM
>>俺はつまらないスレは黙って立ち去る派なんだけどさ
>>いちいち人にアドバイスしたがる奴は何がしたいんだ?

この発言自体が、つまらないスレから黙って立ち去らずに
いちいち人にアドバイスしている事に気づかないのかー

398名無しのやる夫だお:2010/04/04(日) 15:20:58 ID:xn66t24E
>「厳しい意見が多いのは確かだが悪質な内容ではない。
>だからコメント付けた人への人格攻撃は筋が違う。
>作者さんの意欲を殺ぐようならコメント削除ではなく
>まとめが責任を負って記事削除を検討する」

なーにが責任だよwコピペするだけで一端の管理人気取りになってるだけな奴が
こっちにわざわざアドレス貼り付けてご高説のたまっちゃってる勘違いも沸いてるしw

399名無しのやる夫だお:2010/04/04(日) 15:33:29 ID:E8mxCq.Q
> ID:xn66t24E

なんだコイツ?

400名無しのやる夫だお:2010/04/04(日) 16:01:55 ID:BFMTVf6.
他人を攻撃したらえらくなった気がする人なんでしょ

401名無しのやる夫だお:2010/04/04(日) 18:01:47 ID:eh5HgMUI
>>397
全然違うんだけど
馬鹿なの?

402名無しのやる夫だお:2010/04/04(日) 18:54:43 ID:wtb0Zteo
>>399
今日のあぼーんオブジあぼーん

403名無しのやる夫だお:2010/04/04(日) 19:34:15 ID:f121PxQE
作者がかわいそうだ

404名無しのやる夫だお:2010/04/05(月) 14:05:53 ID:5XIu7oYg
作者から放置されている住民の方が可哀想

405名無しのやる夫だお:2010/04/06(火) 19:28:33 ID:MRTSOTGY
せっかくだからやる夫にアレクサンドロスをやってもらいたかった気持ちはある

406名無しのやる夫だお:2010/04/06(火) 23:27:58 ID:Cn7uVXho
アレクサンドロス関連で一番面白いのは
死後のディアドコイ戦争だからなあ
やる夫を大王様にするとそこらへんの扱いが難しくなる

407名無しのやる夫だお:2010/04/07(水) 00:12:58 ID:SEjv.95o
主人公のやる夫が死んだ後も話が進んでいるスレもあるのだから問題は無いぜ

408名無しのやる夫だお:2010/04/07(水) 09:16:22 ID:HsBCH7bI
なんにせよ戻ってきて欲しいものだ

409名無しのやる夫だお:2010/04/07(水) 16:54:43 ID:aMmmamj6
もっとやれww

410名無しのやる夫だお:2010/04/08(木) 13:03:19 ID:9glLIqx.
配役はむしろベストの部類だったと思うよ

411名無しのやる夫だお:2010/04/18(日) 12:25:24 ID:TXc9M7qY
age

412名無しのやる夫だお:2010/04/21(水) 12:43:07 ID:L/C3sWZI
戻ってこないなら削除依頼出せばいいのに

413名無しのやる夫だお:2010/04/30(金) 00:44:55 ID:7saApXCY
ほんの2ヶ月で騒ぐなおまいら

■掲示板に戻る■ ■過去ログ倉庫一覧■