■掲示板に戻る■ ■過去ログ倉庫一覧■

【作者・評価人】やる夫スレを評価するスレ その17【募集中】
1名無しのやる夫だお:2010/02/26(金) 23:25:20 ID:v3KkcNcc

ここは作者さんから依頼を受けたスレを評価したいという方が評価する場所です。
基本的には依頼された作品(過去に依頼・評価された作品でも可)を評価することにします。


評価を依頼したい作者様は、
  ・作品名とその作品のアドレスを書いて下さい。
  ・出来ればどのような方針が良いか(甘口・辛口等)もあればお願いします。
     ※この辺りを具体的に表示しておくと評価する側もやりやすいかも?
  ・話の流れで自分の依頼が忘れられてそうな場合は正直に言いましょう。
  ・評価されるまで時間がかかることがありますが(特に長編)、ゆっくりお待ち下さい。
  ・評価人はあくまで一個人として評価をしています。
  ・一度評価してもらった作品に再度評価依頼するのもオッケーです。
   以前もらった評価への誘導があればなお良いかもしれません。
  ・評価依頼の際には、酉などで自己証明しておくと評価人も安心して評価出来ます。
   酉をお持ちでない作者様は、IDが変わらないうちに依頼すると皆ハッピーです。
思ったような評価ではなくてもあまり気にせず、あくまで参考程度とお考えください。
評価が散々でも気にするなよ。君ならきっと良い作品が書けるさ。


評価をしてくださる方は
  ・作品を少なくとも一度は読んでから評価する。
  ・辛口依頼をされていない場合、辛口は遠慮しておきましょう。
    ※また辛口と悪口は違います。ご注意ください。
  ・評価の仕方は基本的に自由です。気軽に評価していってね!!
以上を心がけましょう。
また評価人評価はここではご遠慮ください。


評価人随時募集中。1作品のみ評価とかOKなので気軽にどうぞ。
他の方が評価した作品を再評価、もOKです。


 なお、次スレは>>990を踏んだ方が立ててください。皆様のご協力を
お願いします。

2名無しのやる夫だお:2010/02/26(金) 23:26:12 ID:v3KkcNcc

前スレ

【作者・評価人】やる夫スレを評価するスレ その16【募集中】
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1266030149/


過去スレ
【金糸雀と】やる夫スレを評価するスレ【その他が】
ttp://yy700.60.kg/test/read.cgi/yaruo/1235999157/

【依頼】やる夫スレを評価するスレ その2【お待ちしてます】
ttp://yy700.60.kg/test/read.cgi/yaruo/1236753483/

【作者・評価人】やる夫スレを評価するスレ その3【募集中】
ttp://yy700.60.kg/test/read.cgi/yaruo/1238030319/

【作者・評価人】やる夫スレを評価するスレ その4【募集中】
ttp://yy700.60.kg/test/read.cgi/yaruo/1242173154/

【作者・評価人】やる夫スレを評価するスレ その5【募集中】
ttp://yy700.60.kg/test/read.cgi/yaruo/1244051236/

【作者・評価人】やる夫スレを評価するスレ その6【募集中】
ttp://yy700.60.kg/test/read.cgi/yaruo/1245414754/

【作者・評価人】やる夫スレを評価するスレ その7【募集中】
ttp://yy700.60.kg/test/read.cgi/yaruo/1246892325/

【作者・評価人】やる夫スレを評価するスレ その8【募集中】
ttp://yy700.60.kg/test/read.cgi/yaruo/1248240682/

【作者・評価人】やる夫スレを評価するスレ その9【募集中】
ttp://yy700.60.kg/test/read.cgi/yaruo/1249748140/

【作者・評価人】やる夫スレを評価するスレ その10【募集中】
ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1250756053/

【作者・評価人】やる夫スレを評価するスレ その11【募集中】
ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1254940811/

【作者・評価人】やる夫スレを評価するスレ その12【募集中】
ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1256501092/

【作者・評価人】やる夫スレを評価するスレ その13【募集中】
ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1260197757/

【作者・評価人】やる夫スレを評価するスレ その14【募集中】
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1263285718/

【作者・評価人】やる夫スレを評価するスレ その15【募集中】
ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1264853909/

3名無しのやる夫だお:2010/02/26(金) 23:27:28 ID:v3KkcNcc

未評価作品一覧

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 過去スレ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
〜12スレ目〜

やるおでドラクエⅤ
  依頼レス⇒ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1256501092/771
   【1スレ目 】ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1255522838/
   【最新スレ】ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1258984057/


〜13スレ目〜

カナリアホームズの冒険 番外編 【大乱闘やる夫ブラザーズ】
  依頼レス⇒ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1260197757/290
   【予告スレ】ttp://mukankei961.blog105.fc2.com/blog-entry-2869.html
   【本編スレ】ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1260009117/  543レス目から


【YARUO】やる夫が救世主になるようです【SAVIOR】
  依頼レス⇒ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1260197757/973
   【1スレ目 】ttp://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/part4vip/1241436763/
   【最新スレ】ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1262692391/


〜14スレ目〜

蒼星石のセラフィック・ブルー         ※再評価依頼
  依頼レス⇒ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1263285718/282
   【1スレ目 】ttp://yy700.60.kg/test/read.cgi/yaruo/1244029526/
   【最新スレ】ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12766/1263715314/
   【以前の評価】ttp://yy700.60.kg/test/read.cgi/yaruo/1245414754/76-88

やる夫がGセイバーに乗るようです      ※再評価依頼
  依頼レス⇒ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1263285718/380-381
   【1スレ目 】ttp://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/part4vip/1240833441/
   【最新スレ】ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1262357504/
   【以前の評価】:ttp://yy700.60.kg/yaruo/kako/1244/12440/1244051236.htmlの197-204番目

やる夫はペルソナ4の主人公のようです     ※再評価依頼
  依頼レス⇒ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1263285718/804
   【1スレ目 】ttp://ex14.vip2ch.com/part4vip/kako/1237/12373/1237377523.html
   【最新スレ】ttp://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/part4vip/1262008551/


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

4名無しのやる夫だお:2010/02/26(金) 23:28:27 ID:v3KkcNcc

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 前スレ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【ヒロインは】やる夫は悪魔に守られるようです【蒼の子】
   【1スレ目 】  ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1262516113/
   【まとめサイト】 ttp://blog.livedoor.jp/aamatome/archives/992442.html)


【TESⅣ】 やる夫blivion 【Oblivion】 (現在15話まで投下済み)
   【1スレ目 】 ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1255959567/
   【最新スレ】 ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1265037540/
   【まとめサイト】 ttp://yaruobox.blog11.fc2.com/

   前回の依頼: ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1256501092/413
   前回の評価: ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1256501092/437-442
   前回の感想: ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1256501092/518


「やらない夫は人生のまとめに入るようです」
   【1スレ目 】 ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12766/1254512964/
   【まとめサイト】 ttp://blog.livedoor.jp/aamatome/archives/1057672.html


やる夫は悪になるようです
   【1スレ目 】 ttp://yy702.60.kg/test/read.cgi/yaruo2nd/1265729975/
   【最新スレ】 ttp://yy702.60.kg/test/read.cgi/yaruo2nd/1267008866/


・やる夫が原発に勤めるようです

   1話  ttp://mukankei151.blog47.fc2.com/blog-entry-1070.html
   2話  ttp://mukankei151.blog47.fc2.com/blog-entry-1075.html
   3話  ttp://mukankei151.blog47.fc2.com/blog-entry-1080.html

   【1スレ目 】( 4話以降 )  ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1261647343/

   【最新スレ】  ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1264955415/

   (1〜3話はスレを始める前に中・短編投下所の方で投下のためアドレスを分けてある)



やる夫が日本を制圧するようです
   【1スレ目 】 ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1261736868/
   【最新スレ】 ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1266020607/


【宮沢賢治】イーハトーボのやる夫【短編】
   【1スレ目 】 ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1256652862/l100
   【最新スレ】 ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1261838595/l100

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

5名無しのやる夫だお:2010/02/26(金) 23:35:09 ID:v3KkcNcc
以上です。未評価一覧の漏れ等ございましたら適宜追加をお願いします。

続きまして日付が変わりましたら評価投下させていただきます。

6名無しのやる夫だお:2010/02/26(金) 23:37:27 ID:7f0GiWiw
スレ立て乙です。

大乱闘やる夫ブラザーズに関しては前スレ>>105で評価済みみたいですね

7名無しのやる夫だお:2010/02/26(金) 23:39:00 ID:rrlD42iU
救世主の方も評価済みだぞ

8名無しのやる夫だお:2010/02/26(金) 23:42:13 ID:s93j7TOI
スレ立て乙です!

9名無しのやる夫だお:2010/02/26(金) 23:42:51 ID:BYMxpyMQ
スレ立て乙

10名無しのやる夫だお:2010/02/26(金) 23:43:26 ID:3G60Mhms
スレ立て乙!

11名無しのやる夫だお:2010/02/26(金) 23:44:24 ID:SSN9yOf6
スレ立て乙です。

12名無しのやる夫だお:2010/02/26(金) 23:46:59 ID:xY3UHlyI
スレ立て乙です

13名無しのやる夫だお:2010/02/26(金) 23:50:59 ID:xgIyuSng
スレ立て乙です。

14名無しのやる夫だお:2010/02/26(金) 23:56:39 ID:jo5sqxlA
スレ立て乙〜

15名無しのやる夫だお:2010/02/27(土) 00:03:47 ID:Xbc0sepQ

                 _ _
                γ´-─- ヽ
                ,レ', -─‐-、|
            〈, イ(//)( 7)           「 前スレ残り少ないけどいけるかな?
             K>.;:",;:;:;:.::}               なんて思ってたら遅かったでござる 」
             ヾ;:;;:;;(固);!
           ,ィ⌒Yニニヽ__ヽ7r‐- 、       特殊部隊Aです。  本日はこのスレを評価させていただきます
          /_ノ;.:;.:;:L.:.:.::::::.:.,,/:.:::.:;.:.!
          /.:ノ;:;;;;;;:;:;;;:;:;::::::::;:;:;:;:;;;:;:;;:ト、          短編作品『blue』
        / .:.:i」;:;;;;;;:;:;:;;:;:;:.:;:;:;::;::::;:;::;:;:/:::.゙,        http://wiki.livedoor.jp/mukankei961151/d/BLUE
        / .:.:::リ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:;:;;;;;;;;:;:;:;;:/:::::.:^

 評価のポイント

・人がよく移動しているが、移動の表現に違和感がなかったか
・削ったほうが良いシーン、逆に付け足したほうが良いシーンの指摘
・途中に入る「―――○○○」という心の声についての指摘

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 Warning!!  ネタバレ注意  Warning!!  ネタバレ注意 Warning!!  ネタバレ注意 Warning!!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

16名無しのやる夫だお:2010/02/27(土) 00:05:18 ID:Xbc0sepQ

               _ _
              γ´-─- ヽ
              ,レ', -─‐-、|
          〈, イ(ー)(ー)       読んでみました・・・・・・
           K>.;:",;:;:;:.::}
           ヾ;:;;:;;(固);!
         ,ィ⌒Yニニヽ__ヽ7r‐- 、
        /_ノ;.:;.:;:L.:.:.::::::.:.,,/:.:::.:;.:.
       /.:ノ;:;;;;;;:;:;;;:;:;::::::::;:;:;:;:;;;:;:;;:ト、
      / .:.:i」;:;;;;;;:;:;:;;:;:;:.:;:;:;::;::::;:;::;:;:/:::.゙,




          ,.-───- 、
         /  / /     \
       /   / /   /   \
        /   , -─‐─‐‐- 、    l
     / , ィ´.::::::::::::::::::::::::::::.:.\  l!
      !//.:._,.-── ─‐- 、::.\イ!
     ヾ!.:,イ:〈≧rェュ; ''ーェェ<「::::| ト、     オオウ・・・・・・近親相姦物・・・・・・
       |::l1:::ヽ _j;:.:.__u ,,ノ:::::H.:.:〉
       Lli|::::::::::::::::::::::::::::::::::::::://:V       嫌いじゃないですよ? (と言ったら大きな誤解を招きそうだけど)
       ヾT:::::::::::::::::::::::u::::::::::://厂
        `ト、::::::::::::::::::::::::::,イ/{           ただやっぱりこのテーマは胃の腑にズンと来るものがありますね・・・・・・
          〉「二三三三コ,/:.:.i
        _」.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\-─‐- 、       ぜんぜん関係ありませんが明るい近親相姦物と言えば『 ゴージャス宝田 』
  、-‐'''"⌒Y´ソ..:.::::::::::::::::::::::::::::..:.:.:.:/: : : : : : :        というエロ漫画家の『 妹ゴコロ 』が思い浮かびます。絵柄は好みが
 : : : : : : : : :|/.:.::::::::::::::::::::::::::::::::.:./: : : : : : : :         分かれるところですがひたすらファンタジーな妹萌えが味わえる一冊です。
 : : : : : : : : ::\.:.::::::::::::::::::::::::.:./: : : : : : : : : :

17名無しのやる夫だお:2010/02/27(土) 00:06:47 ID:Xbc0sepQ

               _ _
              γ´-─- ヽ       おっと話が脱線。評価ポイントに移ります
              ,レ', -─‐-、|
          〈, イ(●)(●)       まず移動の表現についてですが、作者さんが思われるほど
           K///.;:"///        「 よく 」移動はしていないと思います。
           ヾ;:;;:;;(固);!
         ,ィ⌒Yニニヽ__ヽ7r‐- 、    この話での場面移動は
        /_ノ;.:;.:;:L.:.:.::::::.:.,,/:.:::.:;.:.
       /.:ノ;:;;;;;;:;:;;;:;:;::::::::;:;:;:;:;;;:;:;;:ト、    冒頭の街角→喫茶店→洋服店→やる夫が昔住んでいた部屋
      / .:.:i」;:;;;;;;:;:;:;;:;:;:.:;:;:;::;::::;:;::;:;:/:::.゙,
                           この4箇所ですね。




               _ _
              γ´-─- ヽ        40数レスという短編作品では適当だと思います。
              ,レ', -─‐-、|         場面が変わる冒頭にはちゃんと風景AAも挟まれていましたし
          〈, イ(>)(●)           特に違和感は感じませんでした。
        rヽ  K>.;:",;:;:;:.::}
        i !  ヾ;:;;:;;(固);!         強いて言えばショッピングの場面で服なり店なりの小道具や風景AAを
     r;r‐r/ |ィ⌒Yニニヽ__ヽ7r‐- 、       入れてもよかったですかね
    〈_L (`ヽ .}ノ;.:;.:;:L.:.:.::::::.:.,,/:.:::.:;.:.
     l` ( ``/:;;;;;;:;:;;;:;:;::::::::;:;:;:;:;;;:;:;;:ト、
     ヽ   l」;:;;;;;;:;:;:;;:;:;:.:;:;:;::;::::;:;::;:;:/:::.

移動の表現に違和感がなかったか → 特に感じなかったが、もしも4回以上場面が変わっていたらめまぐるしかったかも。

18名無しのやる夫だお:2010/02/27(土) 00:07:54 ID:Xbc0sepQ


               _ _
              γ´-─- ヽ      削るべき場面と付け足すべき場面
              ,レ', -─‐-、|
          〈, イ(ー)(ー)        非常にスリムでよく出来た話に仕上がっていると思います。
           K>.;:",;:;:;:.::}         削るべき場面というのは特にありませんね・・・・・・
           ヾ;:;;:;;(固);!
         ,ィ⌒Yニニヽ__ヽ7r‐- 、        ただ付け足したほうがいい場面ですが・・・・・・これは
        /_ノ;.:;.:;:L.:.:.::::::.:.,,/:.:::.:;.:.         3つ目と絡むことなので持ち越しましょう
       /.:ノ;:;;;;;;:;:;;;:;:;::::::::;:;:;:;:;;;:;:;;:ト、
      / .:.:i」;:;;;;;;:;:;:;;:;:;:.:;:;:;::;::::;:;::;:;:/:::.゙,

削除または付与すべき場面 → 削るところは特になし。足すとこは後述

19名無しのやる夫だお:2010/02/27(土) 00:12:15 ID:Xbc0sepQ

        ,, ‐'' "  ̄  ̄ "''  .,
      /  ''';;;:::: :: :      ` 、     「―――○○○」で表現される心の声
.     /      ;;;:::: :: : .     ヽ
    /        '';;::: :: : : .   ',    やる夫と蒼星石どちらにも当てはまるように、との目論見があったようですが
    ,'          ;;::::: :: :: : :   ',     これに関して言えば失敗してますね。
   .j"';;;;:...       ;;:::::: :: : :     '.,
   l!:: :: ::''':;;..  o ,,::'':::::: :: : : c  ....::.. ヽ    読者の多くは『 やる夫 』か『 蒼星石 』かで言えば『 やる夫 』を物語の中での
   li:: :: :: :: ::''' ''' ' '        ' ' '' "  _)    映し身として選ぶ人が多数でしょう。感情移入しやすいですからね。
  ノ:: :e:: :: ;;..-一tr:,;;r;;;一-‐-;;rt=vi=-‐rI~
  ヽ、___,/::::::::::\I|;::l::;;  ○::|:| :||i ○.}        であれば「―――○○○」がやる夫の声に聞こえやすいのは当然。
   ヽ:::、、:::::::::::::::::`、ヽ'',,;;;;:::::ノノ  ','!yノノ           おまけに>>565の「――しまった」の後でやる夫がいかにも「 しまった 」
    i\`/~ヽ:::::::::::.``‐-=''"  _;;;ュ〉ニ!、              という表情をしていたものですからもう後はやる夫のものにしか
    '、`i;;、::;I:::i_;;;:::      / ,-==、ヽ/i              見えなくなりました。
     L ヽ\=、 iL,,,__..:::::::..../ /,r'''⌒ヾ::i} /
     ヽ=ニ二ヽ|iヽ⌒ヽヽ::::l|/ /ゞ((ン)アノi}/    でも、『特に2人ともに当てはまるもの』でなくてもよかったのではないでしょうか?
    /""''''';;;__\\`i 〕}:;;;;:i:i(、_ 〉`="_ィ'/:::
  _,,-~~`‐-=- 、、__ヾ、|レ/、_;;;:||:i: >テ=-''iノ::::::
''~    : : ::: ::::::::........--‐=一T;=ニ二_テ ̄




          ,.-───- 、
         /  / /     \
       /   / /   /   \        というのも、相思相愛とはいえ2人の感情には温度差が見て取れます。
        /   , -─‐─‐‐- 、    l
     / , ィ´.::::::::::::::::::::::::::::.:.\  l!         激情の赴くままにやる夫を求める蒼の子と、2人の『 幸せ 』のために感情を
      !//.:._,.-── ─‐- 、::.\イ!          コントロールしているやる夫の考えることが同じ、と言うのは違和感があります。
     ヾ!.:,イ:〈≧rェュ; ''ーェェ<「::::| ト、
       |::l1:::ヽ _j;:.:.__u ,,ノ:::::H.:.:〉           二人の考えが一致するとすればおそらく最後の、
       Lli|::::::::::::::::::::::::::::::::::::::://:V            「僕らはそれが毒の果実と知りながら口にしてしまったのだから」
       ヾT:::::::::::::::::::::::u::::::::::://厂              あたりではないでしょうか。
        `ト、::::::::::::::::::::::::::,イ/{
          〉「二三三三コ,/:.:.i              私なら「この心の声だけは一致する」とラストシーンで強調するでしょうか
        _」.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\-─‐- 、
  、-‐'''"⌒Y´ソ..:.::::::::::::::::::::::::::::..:.:.:.:/: : : : : : :
 : : : : : : : : :|/.:.::::::::::::::::::::::::::::::::.:./: : : : : : : :
 : : : : : : : : ::\.:.::::::::::::::::::::::::.:./: : : : : : : : : :



     【 以下ラストシーン改変例 】

20名無しのやる夫だお:2010/02/27(土) 00:13:57 ID:Xbc0sepQ

⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ

                                     ,/ / /    /   , /!  ,!                ヾ、;;;;;;;;;;;;;;/
                                    /,イ /  ,   /  / / |  | l     \   |         \/
                                   i/l ,:.  !  / ''´,.ィ_/._ | ,/| |i \     ヽ.  |         ,
                                    |l | i::|  j// ̄/ ̄ |│| | \-、-- 、 ヾ./l!  i: |!.    /
                                    |! |_,ィニ イ |    ̄ `  | | ヽ,   \\、. . i: :;|  ,. |::!  , '
                                    ヾ   |│ ___-  | |   \´ ̄ヾi `ー、i/  / !::ヽ. /
                                     \,ハ, r づ ̄ `   ヾ     -__    /  /  i:::::::/
                                      |!::::! ゚.j        \  ´  ̄ ヽcぅ'  イ  i:::::,
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━  |!:::::ヽ.     ヽ           ;. ソイ:::|  ,:::/━━━━━━━━
      ――― ボクらはそれが ―――             |!::::::::::\    、 _        ,//:::::/ /:/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ jイ:::::::/::| \          ., イフ|::::/ /|/━━━━━━━━━
                                r‐r 、._   |!:::::/ V´ニ=\    _  イ r レi/〃/ /
                                _j::::|r- 、`ニ'ヽ::::|   \/  ̄    /::/  イ:/ ,/ _, -、_
                              /フー L_j    \     \    /:/    //`ーl  ´ ̄ヽ
                              i/三三ゝ/`!         _ >-r‐iL___       |   ー┘
                             /三三三三三|       /;;;;;;;;;;イ;;;;;;ト、;;;;`;.、     |     |




                    ___、
                ,,, -'''"´   .`゙゙''ー 、,
            _..-'"             `''-、、
          /                   `''-、
         /                       \
       ./                             ヽ,
━━━ ./                                 ヽ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
     ./                                ヽ   ――― 毒の果実だと知りながら ―――
━━ ./ ―-..____, i 、                            l━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
   /   ,..、 `  "    、                      l
   !   ,i 、 ^ !     ,,ノ  ヽ,,_                        l
   .,!   .l弋フ、/ -    l  、 . 二'ー 、、                  |
   l.   ゙>'゙      " .''i.二,、 `゙'‐ `''-、                !
   _|, /            l,弋ア--ヽ/               /
. ‐'″ ゙‐{                `゙''―-‐"               /
      `'- -‐|      ″                    ,/
       `' !ーミi、_.   _./                   _/'ー、,
         `'-,,`''二二コ              _,,.. -'"゛    .`''-、
           `''ー--、,       ___,,,.... -‐"゛               \

21名無しのやる夫だお:2010/02/27(土) 00:15:14 ID:Xbc0sepQ

                                      ,ニ、
                                     /ナ′
                                  / У
                             ,..    -┐ rァ …‐-  ..,,
                            ,.r七て)     | .|.:.:.:.:.:.:.:.:.   ゚ :.:. : 、
                      >’      。     | :|.:.:.//.:.:. : ...    .:..::゚.:.:..、
                      /     c   :.:.:.:.:.:.f圦 W ′  ..:...:.:    . . . :.:.:\
                  X.:. . : . .      く≧‐- __`廴》 __,..:=≠-‐       . . . . .:ヽ
                     /.:.:.:.. : . . . . . . . .     ̄ ̄´ :::::::      、    . .:.: い
                ん..:.. : . . . .ο        γ ⌒γ       い   . . .:.:.:.
                  .:.:.:. : . . . . . .          i   i          .l |  . . . . .:.:V
                 :.:.:. : . . . . . .          ゝ ___,乂         ノ    . . .:.:.:.:Ⅶ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                    ――― 口にしてしまったのだから ―――
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                  l . . : ..:.:.:.:.;.;.;.;.:.:.:.:.:.:.. : . : . : : . : . . ..:.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.:.:.:.. ::;:;:;:;:;:;:.:.:.:...:.:.:.:;
              . . . : . : ..:.:.:.;.;.;.;.;.;..:.:.:.:.:.:.:.:.:. : . : .:.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.:.:.:.:.:.:.:.:.:.. : . .:.:.:.:φ
              キ. . .  . . . . : . : . : ..:.:.:.:.:.:.;.;.;.;..;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.:;.;.;.;.;.;.;..:.:.:.. : . : : . : . .:.:.:7
                 小:;  . . . .  . . . . . . : . : . : .:..:.:.:.:.:.:.:.::;.;.;.;.;.;..:.:.:.:.:.:.::.:.:.:. . : . : . .:.:.:7
                   Ⅹ.:.:.:.: :  . .  . . . . . . . . . .. : . : . : :.:.:;.;;.;.;..:.:.: .: . : . : : . : . : . . /
                  ヽ.:.:.:.:: . : .  . . . . . . . . . . . . : . : .:.:.:.:;.;.;.;.:. . . : . : . . . . . . ; ′
                      \:;:.:.:.: . :  . . . . . . . . . . : . : . : : .:.:;.;.;.; ; :. ..:. : . : . . . . . ∠
                   ヽ、..:.:. : :  . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . : ..:.:.:.:;:;〆
                         `≪:;:;:;:.:.:.:. : . . . . . . . . . . : .:.:. : : . z彡'
                         `ミ<.:.:.:. : . : . . . . .. : ..:.:.:. : : rf〔
                           `≧=‐-=ニ二二ニ斗r七升

⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ

22名無しのやる夫だお:2010/02/27(土) 00:16:00 ID:Xbc0sepQ

                 _ _
                γ´-─- ヽ
                ,レ', -─‐-、|         私の好みに過ぎませんが・・・・・・
            〈, イ(//)( 7)
             K>.;:",;:;:;:.::}         ・ 一つの台詞を二人に分ける&通常の台詞と違う
             ヾ;:;;:;;(固);!             表記方法で心の声であることをアピール。蒼の子は一人称「ボク」を生かす
           ,ィ⌒Yニニヽ__ヽ7r‐- 、
          /_ノ;.:;.:;:L.:.:.::::::.:.,,/:.:::.:;.:.!      ・ 決めゴマとしてやる夫の大型AA投入
          /.:ノ;:;;;;;;:;:;;;:;:;::::::::;:;:;:;:;;;:;:;;:ト、
        / .:.:i」;:;;;;;;:;:;:;;:;:;:.:;:;:;::;::::;:;::;:;:/:::.゙,    ・ 毒の果実っぽくりんごのAAで〆る
        / .:.:::リ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:;:;;;;;;;;:;:;:;;:/:::::.:^
                             短編ですから無駄は省きたいところですが、あえて無駄な描写を増やして余韻を
                              持たせることも大事かと。 足すとしたらそんなところですかね。




                _ _
               γ´-─- ヽ
               ,レ', -─‐-、|        どうしても「―――○○○」を2人の心理として挿入したいのであれば、「―――○○○」が
           〈, イ(●)(ー)          蒼星石の声にも聞こえるようにしなければなりません。
            K>.;:",;:;:;:.::}
            ヾ;:;;:;;(固);!         物語の三人称的な視点を思い切って変えてみて、そこでも「―――○○○」を投入すれば
          ,ィ⌒Yニニヽ__ヽ7r‐- 、      読み手は「ああ、これは蒼星石の声でもあるんだな」と理解するでしょう。
         /_ノ;.:;.:;:L.:.:.::::::.:.,,/:.:::.:;.:.!
         /.:ノ;:;;;;;;:;:;;;:;:;::::::::;:;:;:;:;;;:;:;;:ト、      視点を変えてみるとすれば下の囲いに表すようになるでしょうか。
       / .:.:i」;:;;;;;;:;:;:;;:;:;:.:;:;:;::;::::;:;::;:;:/:::.゙,
       / .:.:::リ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:;:;;;;;;;;:;:;:;;:/:::::.:.....       ┌────────────────────────────┐
                               │「やる夫サイドからの視点」 = 冒頭・喫茶店・買い物の場面  ......│
                               │       ↓                 ↓             ...│
                               │「蒼星石サイドからの視点」 = やる夫の部屋に来た場面      .│
                               │        ↓                 ↓            .....│
                               │  「3人称からの視点」   =    事後の場面         ......│
                               └────────────────────────────┘

「―――○○○」という心の声 → 二人の声として見るには表現不足。AAの上下に配置するのも若干分かりづらい

23名無しのやる夫だお:2010/02/27(土) 00:17:08 ID:Xbc0sepQ

               _ _
              γ´-─- ヽ
              ,レ', -─‐-、|
          〈, イ(ー)(ー)       あとこれは演出に力を入れている
           K>.;:",;:;:;:.::}         とのことなので付け加えておきます・・・・・・
           ヾ;:;;:;;(固);!
         ,ィ⌒Yニニヽ__ヽ7r‐- 、
        /_ノ;.:;.:;:L.:.:.::::::.:.,,/:.:::.:;.:.
       /.:ノ;:;;;;;;:;:;;;:;:;::::::::;:;:;:;:;;;:;:;;:ト、
      / .:.:i」;:;;;;;;:;:;:;;:;:;:.:;:;:;::;::::;:;::;:;:/:::.゙,




                 _ _
                γ´-─- ヽ ノ(
                ,レ', -─‐-、| ⌒          |\     /\      /|   //  /
            〈, イ(//)( 7)          _|  \/\/   \/\/ |∧/ ///
             K>.;:",;:;:;:.::}-┐        \                     /
             ヾ;:;;:;;(固);!‐-′       ∠ 「 朝チュン 」はいかーん!!  >
           ,ィ⌒Yニニヽ__ヽ7r‐- 、       /_                 _ \
          /_ノ;.:;.:;:L.:.:.::::::.:.,,/:.:::.:;.:.!       ̄ / /∨| /W\  /\|\  .|  ̄
          /.:ノ;:;;;;;;:;:;;;:;:;::::::::;:;:;:;:;;;:;:;;:ト、 _几__[[]  //   |/     \/     \|
        / .:.:i」;:;;;;;;:;:;:;;:;:;:.:;:;:;::;::::;:;::;:;:/:::.└l r┐|
        / .:.:::リ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:;:;;;;;;;;:;:;:;;:/:::::.:^ <Ll .Ll. _几__[[] _几__[[]
       ,/ .:.:.::::1;:;:;;;;;;;;;;;;:;:;;;;;;;;;;;;:;;_」_:::::.:.、ハ,./'Y''~└l r┐| └l r┐|
       i .:.:.::::::::!;:;;;;;;;;:;rー「ニ二n圭8::::^ <`  ^ < てLl .Ll _ Ll .Ll. _几__[[]
       |.:.:.::::::::人;;;;;;;:;仁抂i^i^i;;!イ::;7::::.:./'Y''~ ./'Y''~ヾ └l r┐|  └l r┐|
      !.:.::::::::l /::./´ ̄`つ;:」JJノ;/:::::.`/  `        Ll .Ll   Ll .Ll _几__[[]
      ヽ.::::::」:::::入 _`ミ7:|`i |;;;;;;:;:;;:ノ                    └l r┐|
        ``7::::::.:.:.::.::.:. ..|_」」.:.:.::「                       Ll .Ll

24名無しのやる夫だお:2010/02/27(土) 00:18:10 ID:Xbc0sepQ

         ,.-───- 、
        /  / /     \
      /   / /   /   \
      /   , -─‐─‐‐- 、    l        セックスの婉曲表現として使われる、男女がベッドインした後、
    / , ィ´.::::::::::::::::::::::::::::.:.\  l!         次の場面には朝になっててスズメがチュンチュン・・・・・・
     !//.:._,.-── ─‐- 、::.\イ!          通称『 朝チュン 』・・・・・・これは使ってほしくなかったですね。
    ヾ!.:,イ:〈≧rェュ; ''ーェェ<「::::| ト、
      |::l1:::ヽ _j;:.:.__u ,,ノ:::::H.:.:〉        理由はいろいろあります。
      Lli|::::::::::::::::::::::::::::::::::::::://:V
      ヾT:::::::::::::::::::::::u::::::::::://厂           ・ みんなが使う表現だから手垢がベタベタ
       `ト、::::::::::::::::::::::::::,イ/{             ・ 直接表現を入れることで二人の愛を強調することができる
         〉「二三三三コ,/:.:.i             ・ サービスシーンKtkr
       _」.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\-─‐- 、
、-‐'''"⌒Y´ソ..:.::::::::::::::::::::::::::::..:.:.:.:/: : : : : : : 3つ目は冗談としても、二人の愛情が深ければ深いほど、結ばれることのない
: : : : : : : : :|/.:.::::::::::::::::::::::::::::::::.:./: : : : : : : :  恋である悲劇性が強くなるのではないでしょうか。「 燃え上がった恋ほど焼け跡は
: : : : : : : : ::\.:.::::::::::::::::::::::::.:./: : : : : : : : : :   悲惨♪ 」と歌にもありますしね。畢竟、濃厚な愛情表現を入れたほうがベターだったかと




               _ _
              γ´-─- ヽ       短編でありレス数を制限したかったがための苦肉の策かもしれませんが
              ,レ', -─‐-、|        それでも演出にこだわるのであれば皆が通りたがる楽な道とはすこし
          〈, イ(ー)(ー)          違う道を歩んでほしいとも思います。
           K>.;:",;:;:;:.::}
           ヾ;:;;:;;(固);!        迷走するかもしれませんが、あなただけの道が拓ける可能性だってあるのです。
         ,ィ⌒Yニニヽ__ヽ7r‐- 、
        /_ノ;.:;.:;:L.:.:.::::::.:.,,/:.:::.:;.:.     あ、原作が朝チュンでどうしてもそれを生かしたかったと言うのであれば
       /.:ノ;:;;;;;;:;:;;;:;:;::::::::;:;:;:;:;;;:;:;;:ト、     ごめんなさいね。
      / .:.:i」;:;;;;;;:;:;:;;:;:;:.:;:;:;::;::::;:;::;:;:/:::.゙,

25名無しのやる夫だお:2010/02/27(土) 00:19:15 ID:Nw6AfhhY
まあ、朝チュンってもうギャグの領域だよね

26名無しのやる夫だお:2010/02/27(土) 00:19:46 ID:Xbc0sepQ


      _ _
   γ´-─- ヽ          短編だけに難しいことではありますが、レス数を増やして蒼星石の心理描写を入れる、
   ,レ', -─‐-、|             やる夫の大型AAや小道具AAの投入で緩急をつけるなどがあればもっと余韻が
  〈, イ(//)( 7)               生まれたかな・・・・・・と思います。
   K>.;:",;:;:;:.::}
   ヾ;:;;:;;(固);!          コメントに 「 丁寧なだけにかえってきつい 」とあるように作品は丁寧に作られていて、
 -=====(()=====-         物寂しいピアノの旋律漂うフランス映画のような雰囲気です。2人の今後がどうなるのか、という
  -====())====-           想像の余地があることが物語の救いとなっている点もいいですね。
   -=(()==-
____r=())=ュ___        以上でお仕置きボタンは欲しいけどハッピーセットを頼む勇気が
  。。。 −                 なかった特殊部隊Aの評価を終わります。 せめて雰囲気だけでも。 え? パクリ?
 o孕孕孕o三

27名無しのやる夫だお:2010/02/27(土) 00:19:59 ID:hfuMgDFc
そこは異議有るなぁ
朝チュンは表現としてはダイレクトで引くわ
どっちかってとエロAAこそギャグ

28名無しのやる夫だお:2010/02/27(土) 00:23:54 ID:xroUXaFk
乙ですが
正直エロを求めすぎでは?直接描写入れてしまうと対象読者が変わってしまいますよ?

29名無しのやる夫だお:2010/02/27(土) 00:25:14 ID:ScjE77eQ
乙です

いろいろと勉強になります

30名無しのやる夫だお:2010/02/27(土) 00:26:11 ID:ZLajWSFs
乙です。
いいじゃないか、何を参考にして何を取捨選択するのは作者の自由だ。
こういう視点もあるんだって参考にはなる。

31名無しのやる夫だお:2010/02/27(土) 00:29:50 ID:SRG07ypo
エロAAを入れろっていうことじゃなくて
表情だけでもいいから「最中」のシーンを入れることで
濃厚な愛情を表現できるのでは?という話に見えたのだが。
漫画でもそういう手法わりと見かけるし。

32名無しのやる夫だお:2010/02/27(土) 00:32:20 ID:np3dJ7HY
エロを表現するのであれば手だけとかどうでしょうか?
ベッドのシーツをつかんでいるだけでけでもかなり印象が違うと思いますよ。

ともあれJoinDuty!!

33名無しのやる夫だお:2010/02/27(土) 00:35:14 ID:4OwzKiYU
この作品はあえて朝チュンが至高と言わせていただきたい。
あそこで「最中」の表現が無いからこそ良いと。

34名無しのやる夫だお:2010/02/27(土) 00:43:11 ID:Nw6AfhhY
評価乙です

35名無しのやる夫だお:2010/02/27(土) 00:57:03 ID:MOgisoHk
評価乙!
全体の雰囲気からして朝チュンみたいな婉曲表現で正解だと思うけど、比喩でも何でもなく本当に雀がチュンチュン言ってるのはどうかと思ったな
他の評価でもよく指摘されてる、時間経過を表すAAを挟むとかは?

あと「―――○○○」は蒼星石の心の声だと思ってた。自分たち2人の心境を蒼星石が語っている形かな、と
やる夫だと一人称と語尾が特徴的だし、そういう記述とかないのに丁寧なしゃべり方からやる夫を連想するのは難しいのでは?

36名無しのやる夫だお:2010/02/27(土) 00:58:23 ID:wDMAdDpI
エロシーンだけどAA考えてみた。
こんな1レスとかどうだろうか。

┌────────────────────────┐
│      /  :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ- ´‐.     │
│      ,'   :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. '、      │
│     .' :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ;:.:.:.:.:.:.:.:. '、:.',      .│
│      !:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..ヽ;:.:.:.:.:.:.:. ',:.',      .│
│     |:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:../:.:.:.:.:.:. :|:.:.l:.:ヽ、 : .:.:.:'、 :.:.:.:.:.',:.l      │
│     l|:.:.:.:.|:.:.:.:.:.:,゙: :.:|:.:. .::.|:.:.|ヽ;:.:.ヽ .::.:.:.', .:.:.:.:.:',.|ヽ,.    │
│     | .:.::|:.:. .:.:.i:. :.:.|:.:. ::.:|: :|  ヽ;:..\:.:.:.', .:.:.:.:.:';}  ヽ    │
│     | .::.:l|:. .::.:.|: :.:.|!:.:..:.:.|:.:|:::::::::_,,、ゝ‐'':.:ト :.:.l:.:..|__.     │
│       ! :.:.:|:: .:.:.:|: :.:|.|:.:.:.:.l|:.i'::::::::::::::::::::::::::::| .:.:|:.:..|       │
│      ', .:.:.|:. .:.:.|: ..:.:| レ:.:.,'|ノ:::::::::::::::::::::::::::::J:.:..|:.:.|','       │
│     /l'、:.:.', .:.::.|:_,、イ|:.:./:::::::    ///ハ/:.:./:.:.:| ',,      │
│     l '、ヽ:.:'、:.:.:l ::、ー::::::::::        /.:ノ|:.:.:ノ:.:.',     .│
│     ヽ ヽヽ:.ヽ:.:',:|:.::|´//ハ  !  ,、‐ヽ、 //:./ヽ:.:.i    │
│      \ `'\',:.:';!:.:|ゝ-──-ヽ´ー _,ノ{j.' /ノ ゝ、ヽ|. ┌─┴──────────────────┐
│      lヽ|、_─ /          ` ー ' 、       │         /.: ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\        .....│
└──────────────────────┤        /: : :            \        .│
                                  │       /: : : :            \     .....│
                                  │     /: : : : : :              \      │
                                  │    / : : : : : : : _...        _.     \    │
                                  │    |: : : : : :  ´⌒\,, ;、、、/⌒`. u    .l  ....│
                                  │    |: : : ::;;::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::    |    │
                                  │    |: : : : :  :::::::::::::::      ::::::::::::      l    .│
                                  │   . \ : : : : . .(     j     )   u  ./   ..│
                                  │      \: : :: : >ー-‐'=ー-ー<    /     .│
                                  │     /ヽ: : : : : : : : : : : : : : : : : : イ\     ...│
                                  │     : : : : : : : : :``ー- -‐'"´      \     │
                                  │     : : : : . : : . : : .                \    │
                                  └────────────────────┘

------------=================ニニニニニ三三三三三ニニニニニニ=================------------

      ---------==============ニニニニニ三三三ニニニニニ==============---------

                -----========ニニニニ三ニニニニ========-----
                        ----====ニニニ====----
                             ---===---
                                -

37名無しのやる夫だお:2010/02/27(土) 01:18:10 ID:epdL5h6c
描きすぎは良くない、あえて描かないという方法論と絡めて考えた場合
「最中」を入れるべきか入れざるべきかどうなるんだろう?表現方法はともかくね。

「テーマがテーマな分むしろ逃げてはならない」とか「ヤッたって事実が大事で別に中身はイラン!」とか。
どーも結論ありきな気がしてならない。

38名無しのやる夫だお:2010/02/27(土) 01:18:28 ID:Xbc0sepQ

              _ _
            γ´-─- ヽ
             ,レ', -─‐-、|
          〈, イ(//)( 7)
           K>.;:",;:;:;:.::}            エロくてごめんなさい
           ヾ;:;;:;;(固);!              特殊部隊Aです。
          .∠  `ー―i´__
        /  ̄ ヽ\― 、‐ヽ\ `ヽ          
        |      |  ` ┴ '  ヽ  ',           >>31さんみたいなことが言いたかったのですが言葉足らずでした。
        |ヽ   .rく    =  .lへ〈
        ',、     .|___,ノ__,ノ 弓 ',          直接表現について補足の改変案レスをちょっと投下
        .ヾ 、   .ノ ̄` く ̄ ̄ ̄` |           本編でやる夫が蒼星石に
         .ヽ\      , へ、   .ノ              抱っこされている場面に挿入すると仮定してください。
          \`ー― ´   .| `ー.┘
            〉.ー-、  ' |
           /___ヽ  .∧
           .| 〉― 、 ̄ ̄∧
           ∨    .\_ノ .ヽ
          ./      |    .',
          |      /     |


⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ


          /   ´  ′         \
.          |   f !         l,   ヽ
          '.  _,レ  '.         |     '.
          ,レ'´   ,ハ      |     '.
         /     /  '.       |     '.
       _,/.      .′  '.      |       i
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
   ――― 最初で最後・・・・・・そんな言い訳が出来たからだろうか ―――
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
          丶. _  \   l      ハ       '.
              ̄「``ヾー|    i:!     ヽ
              |   '.|      l         `、
━━━━━━━━━ '.     !       |         ヽ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
               '.   '.      |         ` 、 ――― あっさりと堕ちてしまった ―――
━━━━━━━━━  ヽ   '.      !               \━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
         ,. ------ ._ム   i     |、 ヽ            \
       /           `'.  レ-―┴`――----------- 、  \
      , ′          './                         ヽ
.       /            /           、              '.
     /            i          \                  '.

39名無しのやる夫だお:2010/02/27(土) 01:20:34 ID:Xbc0sepQ

         ´, '::::/::::.//::::::::/:::::::: ,::::/::::::::::::|
        /::::::::::::: //::::::::/::::::::::::/::::! |::::::::|
       /:::::::::::::::://|:::::/|:::::/./l ! |::::| |
━━━━ /::::::::::: -,イ/-!/―|:::::|| | |||::|l |━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
       |::::::::::::::!,r====、|:::l、l\!|ハ::::::| l/   ――― 今まで彼女のために必死に抑えてきた欲望を ―――
━━━━ l | l::::::::| cトzrリ '、:::|  _`ヘ、.|〈::::━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
       i l l::::::lo  ̄`   ヽ! f二㍉,lハ 〉
       |ヘ.\::|     __  '   ヾZソ 〉,/イ
     __ ヘ lヾ、 /‐::`丶、    ゚o/::::|
        `ヽ|ヘ.  |:::::::::::::l/   /,. イ,.ム
          ! |!\ ヽ::__/ ‐=ア´ /⌒
          l∧| \_ ,. イ/ /
        l/   `、     ,.イ ./
       /   \!ヽ   / !/    l
    ′, ′      ヽ   /       、|
     .′                 ヽ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  ――― おかしな話で、今は彼女のためにぶちまけようとしている ―――
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━




                    ///.:.:.:.:.:./|:: ト、: :.:.:.:.:.ヽ:.:. \: :ヾヽ:ヽ:.:.:.:.:. : \
                   //.:.:.:./.:.:.:.//|:: |:.:.::.\:.:.:.:.:.:. :. :ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: \
                  /:.:, ィ:.:.:/.:.:.:.:.:// .|:: |\:.:.::.\:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ
                 ///.:.:.:.:/ .::/l!|  |:: |/へ:.:.l`\:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|
                |/ ./ ,: : //,イ .| |   ヽ|'´ /ラkz_ ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:. |:: |:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|
               . |  ! /: : /: :/ |__| |    // i{_rく`ト/.:.:.:.:.:.: .: :/|ヽ|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|
               .  |/.:/.:.:.:;イ.:.:.', ヾ! u   _,. ゞ‐゚"/.:.:.:.:.:.:.:.:.:/.:|ニ、ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:!
                 / :/!l: /:||:.:.:.:lzz、         /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|-、ヾ.l:.:.:.:.:.:.:.:ト|
━━━━━━━━━━━ | /  lハ: : !|:.:.:.:| ‐'     /////イ /.::/.:.:.:.:.:.:.:ト l l |:.:.:.:.:.:.:.:|━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ――― やる夫の妹    |!   | ヽ: :ヽ: :ト、           / //.:.:.:.:.:.:.:.:i|-‐'/.:.:.:.: /V    蒼星石 ―――
━━━━━━━━━━━ `ヽ:.   ! l : : | 'r‐‐、 u   /.:.:.:/!:.:.:.:.:.:.:|:.:.l|‐'´.:.:.:.: : /━━━━━━━━━━━━━━━━━━
     /              ヽ丿 ノ }l: :ヽ ヾ ヽ     / .:/ |:.:.:.:.:./l| !|ヽ: : ,ィ'レ'´  .:::'   r'⌒ヾー、
    ,.'             u    ゙、'´_..バ ,ハ  __)   //  |::.:.:.:/ |从:: ,イ:;;:. :.      | 、  ヽ.`
    ,'   :              ヾ、__.../ // ,ハ、i! ´       /.:.:.:/-‐,|/ :/| i:;;:.  :.      ヾ:、
    i    J                `ヽ._.ノ:: :/|/ ̄ ̄ |    /:::/-‐'´.|::/ | i:;;:..   .:::/⌒ヽ._)
    ',                ,...:-──-゙- 、 .     |   //     | |.|  i:;;:.   ..::ヽ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
            ―――  押し倒して、蕾をむしるように、花を散らしてやった ―――
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ

40名無しのやる夫だお:2010/02/27(土) 01:21:53 ID:Xbc0sepQ

              _ _
            γ´-─- ヽ
             ,レ', -─‐-、|
          〈, イ(//)( 7)
           K>.;:",;:;:;:.::}           ちくびちゃんを隠しつつカットインでやる夫の心理描写。
           ヾ;:;;:;;(固);!
          .∠  `ー―i´__           文章は適当です。
        /  ̄ ヽ\― 、‐ヽ\ `ヽ
        |      |  ` ┴ '  ヽ  ',
        |ヽ   .rく    =  .lへ〈         これだけやれば本編の朝チュンにつなげるコンボも
        ',、     .|___,ノ__,ノ 弓 ',          自然に成立するでしょう。
        .ヾ 、   .ノ ̄` く ̄ ̄ ̄` |           短編ですので>>36さんのレスを挟むだけでもくどくなくていいかも。
         .ヽ\      , へ、   .ノ
          \`ー― ´   .| `ー.┘           私がやるとすればこんな感じかな、と言う具合です。
            〉.ー-、  ' |                  お目汚し失礼。おやすみなさい。
           /___ _,, . 、‐´ ̄ヽ
           .| 〉― 、`、     丿
           ∨    .\_、 __,,'´
          ./      |    .',
          |      /     |

41名無しのやる夫だお:2010/02/27(土) 01:24:03 ID:rP0aDDYg
乙。

って最後の股間、ちょっと待て!

42名無しのやる夫だお:2010/02/27(土) 01:24:16 ID:gaMYqiCo
乙です

とりあえず服を着ろwww
そしておっ立てんなwwwwww

43名無しのやる夫だお:2010/02/27(土) 01:24:39 ID:NKmBcoxA
>>40
ブッ勃ててるじゃねーかww

44名無しのやる夫だお:2010/02/27(土) 01:25:55 ID:ZLajWSFs
お前らエロトークになると元気になりすぎだwww

45名無しのやる夫だお:2010/02/27(土) 01:28:27 ID:XORQmVqQ
特殊部隊さん乙です

…えーと、別作品の評価になるんですが、続いてしまっていいんでしょうか?

46名無しのやる夫だお:2010/02/27(土) 01:29:44 ID:5K9m8mZg
股間勃てんなwww

エロシーンはどうだろ、自分は無くても良いんじゃないかと思うが
まああるならあるでワッフルワッフルできるから良いんだけど
作者が書きたいように書けば良いじゃん

47名無しのやる夫だお:2010/02/27(土) 01:32:11 ID:rP0aDDYg
>>45
良いと思います。

48名無しのやる夫だお:2010/02/27(土) 01:32:32 ID:Xbc0sepQ
>>45
どうぞどうぞ。

49名無しのやる夫だお:2010/02/27(土) 01:33:01 ID:Nw6AfhhY
あー、>>25は雀の鳴き声の表現がってことね

エロシーンの有無に関しては賛否両論だろうけど、
雀の鳴き声で時間経過ってAAのチョイスに関しては否の方が強いと思う

>>45
どうぞどうぞ

50名無しのやる夫だお:2010/02/27(土) 01:34:37 ID:XORQmVqQ
.
            _,r-、_,,r'-、_
          ,.r''",,,::::::::::::::;;,r-,`-、
        /;::::/"~`、 /":::::::|::::::`‐、
       ,r'/::::/::;r‐、_`'" ,r-ヽ:ヽ::::: :::`;、
      ./::://:::/:ヾ、ヽ,l"巛《|::::ヽ;::::::::::`、
     /;;;/,,r''"":;r'"ヾ''V"""ヾ`、:::::`、::::`、:::`、
     ///;;;;;;::,r''       ヾ、::::::::`、;;|::::;;`、
    ,r':/:::::::~/、_        ,ヾ;::::::::ヽ,::::::::::|
   /::/::::;;r'",,,,,, .`-、    ,,r''"~ヾ,:::::;;|:::::::::::|     じゃあ俺がやるよ!
   .|::::::::/、,    ̄~''゛    "~~ ̄ 'ヽ::::::;;::::::::::|    …はい、すいません八百黒の太田です。
   |:::l:/| |  ./"~`、     /"~`、. `、;;;;::`-、;|
   `、:| .| |               `l;;;;;;;:;;;/
    `l lヽ|       ・        |:::::::::/
    `、|/|   仁二二二二こ‐l  l:::/;::::|     前スレにて依頼のあった作品を評価させていただきますよ。
     // .|`、  |、       /  /;;/l;;;:/
     "   |;;|\  `ー     ,,r'" ,r'";| |;/
         || |;;|ヽ、,   .   ,,.r''"||:::| ’       1001さんが既に評価なさっていますね。
        ' ヾー'l `‐---‐''" |;;;/ |/
       ,ri,,,e-" ∧ ;   ::::::;;/`、
    ,,,e-''~| | `i,ヽ/ヽ、   ::;r'"ヽ/-、_,,,,_


                                    ↓評価依頼作品↓
                    ───────────────────────────────
                       やる夫はストーカーの罪をきせられるようです
                       http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1266488044/

                       依頼レス↓
                       http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1266030149/955
                    ───────────────────────────────

51名無しのやる夫だお:2010/02/27(土) 01:35:16 ID:XORQmVqQ
.
        __ ______  __ _
        ,'::::Y::::::::::`ヾ:::::::::::::::''-
      .,.'::::ミY彡;;::::::::ヾ;::::::::::::::
      i:::/    `-,::::::ヾ;:::::::::
      |::|        `;:::::::ヾ;::::    あらすじは
      |:| \  /  ヾ;::::::::!,.
      ..|| ―  ――  `;::::::::       「 成人式で再会し、昔とは別人のようになっていたやる夫。
      . !          ;:::;;       そのやる夫が『殺された』と知った、やらない夫とカイジ。
       | 、     U  ;:;        親友2人のもとへ、1通の封筒が届けられる。
       .|             .       中身は『やる夫・高校時代の日記』と、『容疑者のリスト』── 」
        `ヽ, ̄ ̄      ,.-
          ヽ、___,,,...-‐''"       
           |::::::::::::  ,,,...-      プロローグをまとめると、こういう感じでしょうか。
           /!_,,.--‐‐'' ,,..-‐      現在の展開は、「やる夫の遺した日記」を追う形ですね。
      ..,,..;;'''| /|!   ,,..‐' , ',.'
      ~ l l ' |ヽ_ノ''  ,:',:''
        l l   |    //

52名無しのやる夫だお:2010/02/27(土) 01:35:55 ID:XORQmVqQ
.
                                 /^v'''⌒ヽ
                                 ! /^v⌒i ! .}
                                 i!(´Д` リV
               評価依頼ポイントはこちら。  と!---!__つ
                                  .|______!_|
                                  .(_(__)
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
       ・ミステリーを一応銘打っているので、ぐだぐだになってないか
       ・AAの使い方は適切か
       ・魔女のヒントは必要か
       ・オリジナルなので内容に関して致命的な問題はないか
       ・その他で気になった所

       ◇雰囲気がそれなりに良いかどうかを見てほしい
       ◇内容に関してはパッと見て見やすいかが気になる
       ◇それを踏まえて辛口で
 _________________________________

                                                    __ ______  __ _
                                                    ,'::::Y::::::::::`ヾ:::::::::::::::''-
                                                  .,.'::::ミY彡;;::::::::ヾ;::::::::::::::
                                                  i:::/    `-,::::::ヾ;:::::::::
                                                  |::|        `;:::::::ヾ;::::
                                                  |┝━  ━━ ヾ;::::::::!,.
                                                  ..|| ―  ――  `;::::::::
                                                  . !          ;:::;;
                     ◇の3つを基本として、                 | 、        ;:;
                     評価ポイントに沿って見ていきました。       !
                                                    ヽ, ̄ ̄       ,.-
                                                     ヽ、___,,,...-‐''"
                                                        |::::::::::::  ,,,...-
                                                        _/!_,,.--‐‐'' ,,..-‐
                                                   ..,,..;;'''| /|!   ,,..‐' , ',.'

53名無しのやる夫だお:2010/02/27(土) 01:37:30 ID:XORQmVqQ
.
             ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
             ┃   ・ミステリーを一応銘打っているので、ぐだぐだになってないか   ┃
             ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


  __ ______  __ _
  ,'::::Y::::::::::`ヾ:::::::::::::::''-
.,.'::::ミY彡;;::::::::ヾ;::::::::::::::
i:::/    `-,::::::ヾ;:::::::::
|::|        `;:::::::ヾ;::::
|:|==   == ヾ;::::::::!,.
..|| ―  ――  `;::::::::       事件の火種を丁寧に描くことで
. !          ';:::;;       「真相」へのインパクトは増すでしょう。
 | 、     U  ;:;        雰囲気は作れていると感じます。
 .|
  `ヽ, ̄ ̄        ,.-      ただ逆に、時間が経つことで「事件そのものへの印象」が薄れてしまって
    ヽ、___,,,...-‐''"        作者さんが心配するような「ぐだぐだ」になるかもしれません。
     |::::::::::::  ,,,...-
     /!_,,.--‐‐'' ,,..-‐.
..,,..;;'''| /|!   ,,..‐' , ',.'
~ l l ' |ヽ_ノ''  ,:',:''
 l l   |    //



  __ ______  __ _
  ,'::::Y::::::::::`ヾ:::::::::::::::''-
.,.'::::ミY彡;;::::::::ヾ;::::::::::::::
i:::/    `-,::::::ヾ;:::::::::
|::|        `;:::::::ヾ;::::
|:| ⌒  '⌒  ヾ;::::::::!,.
..|| ―  ――  `;::::::::
. !          ;:::;;
 | 、        ;:;        ですが、やらない夫とカイジによる考察回(作中での「裏」編)があります。
 .|     ,
  `ヽ, ̄ ̄        ,.-       そこを上手く使うことで
    ヽ、___,,,...-‐''"         読者を事件(本筋)に繋ぎとめたり、
     |::::::::::::  ,,,...-        情報を整理したりすることが容易かと思われます。
     /!_,,.--‐‐'' ,,..-‐.       そうなれば、現在のペースでも「ぐだぐだ」にはなりづらいかと。
..,,..;;'''| /|!   ,,..‐' , ',.'
~ l l ' |ヽ_ノ''  ,:',:''
 l l   |    //

54名無しのやる夫だお:2010/02/27(土) 01:38:58 ID:XORQmVqQ
.
                         ┏━━━━━━━━━━━━━┓
                         ┃.   ・AAの使い方は適切か   ┃
                         ┗━━━━━━━━━━━━━┛

┃|
┃|
┃|
┃|  _
┃|ァ''´::::、ヘv'ー┐
┃|:::::/-┴-1l::ヽ
┃|/-\_    `、:ヽ
┃| ‐-、 " '-‐´‐!:::',
┃|.u    〉 ``' !::l:|       題材を「(一応)ミステリー」と銘打っており
┃|_,.ェェェェ_、  l::/ィ    .   「日記を追う」というスタイルですから、自ずとテキストがメインになるでしょう。
┃|      `` イ〃
┃|       イノ        「AAの動き」はそれほど重要にならないかもしれませんが、
┃|ー─ -、_,.イヾ!         左詰めになっているレスが多いですね。
┃|  /|:/八レ
┃|/ ∧



                        ┃|
                        ┃|
                        ┃|
                        ┃|  _
                        ┃|ァ''´::::、ヘv'ー┐
                        ┃|:::::/-┴-1l::ヽ
                        ┃|/-\_    `、:ヽ
                        ┃| ・>、 " '-‐´‐!:::',.    そんな中、大きなAAでセリフが極端に右側へ届いた後、
                        ┃|.u    〉 ・ > ' !::l:|    続くAA、またはレスが
                        ┃|_,.ェェェェ_、  l::/ィ
                        ┃|      `` イ〃     『 必ず左端から見えるとは限らない 』 です。
                        ┃|       イノ
                        ┃|ー─ -、_,.イヾ!       前後の流れも注意してみると、見やすさが変わるかもしれません。
                        ┃|  /|:/八レ
                        ┃|/ ∧

55名無しのやる夫だお:2010/02/27(土) 01:39:45 ID:XORQmVqQ
.
                                             __ ______  __ _
                                             ,'::::Y::::::::::`ヾ:::::::::::::::''-
                                           .,.'::::ミY彡;;::::::::ヾ;::::::::::::::
                                           i:::/    `-,::::::ヾ;:::::::::
                                           |::|        `;:::::::ヾ;::::
以下のキョン子なんかは、                           |:| ⌒  '⌒  ヾ;::::::::!,.
いい配置だと(個人的に)思いました。                    .|| ―  ――   `;::::::::
                                           . !          ;:::;;
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1266488044/297    | 、        ;:;
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1266488044/304    .|     ,       .
                                             ヽ, ̄ ̄        ,.-
            (言い換えれば「俺好み」ってだけの話ですが)       ヽ、___,,,...-‐''"
                                                |::::::::::::  ,,,...-
                                                /!_,,.--‐‐'' ,,..-‐.
                                           ..,,..;;'''| /|!   ,,..‐' , ',.'
                                           ~ l l ' |ヽ_ノ''  ,:',:''
                                            l l   |    //



..|| ―  ――  `;::::::::
. !          ;:::;;     でもこれ、元々のAAからして
 | 、      U  ;:;     上半身の左側に空白があるんですよね…
 .|  __
  `ヽ, ̄ ̄        ,.-    偶然か、狙ったかはわかりませんが。
    ヽ、___,,,...-‐''"
     |::::::::::::  ,,,...-



-,.-‐‐、
::',,,.....,, `、
::::勿彡、: \
 ̄^ ̄`ヾ::: \
      \:: \
  ━━━ \:::: |
  ,  ̄ ̄   |`i;:::|
        |/|ソ
        |::|    不自然さを感じない程度に
─一  . /|/    左側に空白を追加して中央から右に寄せたり、
      /|      「セリフとAAの左右」を入れ替えてみたり…
 --‐‐イ'::/       選択肢に入れてみてください。
 ::::::/ ト,;'
---‐‐''入       違った「見せ方」があるかもしれません。
‐--‐‐''  `l~l-、_
       .| |  `‐-

┌───────────────────────┐
| ※このレスは、テキストを意図的に左へ寄せています |
└───────────────────────┘

56名無しのやる夫だお:2010/02/27(土) 01:41:20 ID:XORQmVqQ
.
                     ┏━━━━━━━━━━━━━━┓
                     ┃   ・魔女のヒントは必要か    .┃
                     ┗━━━━━━━━━━━━━━┛


        ,,-‐‐‐-、-,.-‐‐‐、
      /:''  ...,,`:::',,,.....,, `i
      /:'  :::/ミミヽ::::勿彡、: \
     / :::::::/' ̄ ̄ ̄ ̄`ヾ::: \
     / ::::::/         \:: \
    / :::イ ━━━  ━━━ \:::: |
    |:::i~|   ̄ ̄  ,  ̄ ̄  |`i;:::|     個人的には「あって困るものではない」と思います。
     l:::l、i             |/|ソ
    ノ|;::::! u           |:::|     純粋に推理を楽しみたい読者であれば、
      l:::\   ====ニニ  /|/      本編以外を極力見ないようにすることも可能でしょうし。
     ノl/i::/\       /|
       ' ヾ|`‐‐---‐‐イ'::::/        結局は「ヒントも楽しめるか、邪魔に感じるか」ですかね。
         ,|、  :::::::/ ト,;'         主観的な要素が強すぎるので、この評価では話半分ということで。
       ,/ヾ、 `‐---‐‐''入
    _,-‐l~l    `‐‐--‐‐''  `l~l-、_
  -‐'   | |            .| |  `‐-



                     _
                   ,. -ァ''´::::、ヘv'ー┐
                /:::/:::::/-┴-1l::ヽ
              /::::::/::::/-\_    `、:ヽ
              ,':::/1|:::/  ‐-、 " '-‐´‐!:::',
               l:::l什|:/  u    〉 ``' !::l:|
                |:::|┘ゞ、 _,.ェェェェ_、  l::/ィ    いる・いらないとはちょっと変わりますが…
                /:::::Y   ´      `` イ〃
              /ァハ:::! ヽ           イノ        『 本編と、それ以外の境目 』
                 l |乂| l  `ー─ -、_,.イヾ!
                ヾ || !    /|:/八レ       そこをはっきりと区別する方法が欲しいところです。
                l| |  / ∧
            _,.、-‐ァ´:.!   /:.:.:.〉ー-.、
          /:.:.:.:.:/rー‐'r。∠、:.:.:.:./:.:.:.:.:.:.:`丶、
        /:.:l:.|:.:.〃:.:./:.:.:.:.:.:.\/:i.:.:.:.:.:.;. -ァ-}

57名無しのやる夫だお:2010/02/27(土) 01:42:27 ID:XORQmVqQ
.
  __ ______  __ _
  ,'::::Y::::::::::`ヾ:::::::::::::::''-
.,.'::::ミY彡;;::::::::ヾ;::::::::::::::
i:::/    `-,::::::ヾ;:::::::::
|::|        `;:::::::ヾ;::::     http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1266488044/174-177
|:| \  /  ヾ;::::::::!,.     これだとはっきり意識できますが…
..|| ―  ――  `;::::::::
. !          ;:::;;      http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1266488044/315-317
 | 、     U  ;:;      これだと、印象が弱いかもしれません。
 .|
  `ヽ, ̄ ̄`     ,.-     エンドマークの『 →つづく 』を見逃してしまうと、なおさらですね。
    ヽ、___,,,...-‐''"       「作者が区別できていても、読者にとってはそうでもない」
     |::::::::::::  ,,,...-      そんなケースって意外と多いんです。
     /!_,,.--‐‐'' ,,..-‐
..,,..;;'''| /|!   ,,..‐' , ',.'
~ l l ' |ヽ_ノ''  ,:',:''
 l l   |    //



                                      /^v'''⌒ヽ
                                      ! /^v⌒i ! .}
                                      i!(´Д` リV
                  例えば、酉の使い分け .       と!---!__つ
                  投下以外のレスでは…       .|______!_|
                                       .(_(__)
              ───────────────────────
                ここを、別の言葉にしたり、
                ┌┴┐
                ドドメ ◆9D2S2UYwXM
                      └──┬──┘
                     全く別の酉を使ってみたり。
              ───────────────────────

巛巛巛巛巛巛巛巛巛巛巛巛巛巛巛巛巛巛巛巛巛巛巛巛巛巛巛巛巛巛巛巛巛巛巛巛巛巛巛巛巛巛巛
                 , ',
    ./`ヽ、         , '  ',
    /   ヽ ,,,,,r.,- ー,,ヘ'   .',
    |   /~;;;;;/;;ミ;;;;;;'、;;;\  ',
    |  ., ';;;;;;;;;;Z,,ヽ、 ,r._入;;\,'
    ', ,.';;;;;;;;;:/ ,,二' ''~ ___ヽ、;',
    ',;;;;;;;;;;;/   ', ・,′ '、・/ |';;;!    こんなふうに(作中では使わないであろう)枠をつけたり。
   /';;;;;;;;;/ u ''''  ゝ `' u b';|
  /  );;;;/',    lー-ーl   /`vク'
/  ,;;/;;(';| ヽ u |   .|  /,/人
 ̄''i '';;;;;;;;`;',    ヽ、 ' ,,-'´~ ',ニ=->
  |  /i!'`゙ ',  ヽ、_.,、-''´ _,,,、.,'ミニ⊃
巛巛巛巛巛巛巛巛巛巛巛巛巛巛巛巛巛巛巛巛巛巛巛巛巛巛巛巛巛巛巛巛巛巛巛巛巛巛巛巛巛巛巛



             \ /
              X    |
            , -―- 、 .-+-
           , '      ヽ |
      .|   /    ∠    'y-、
     .-+-  { ≧   ≠   ζ}}      以上は、あくまで「一例」です。
      .|   r、≠ !.     トイ      それぞれ手間もかかりますし、もっと方法はあるでしょう。
         ゝ}  ャ''´|   / .|       作者さんがやりやすい方法を探してもらえれば、と思います。
 \  /\  / ` 、 .゙ー´ / ! !,
   .X    X    `゙ ーく  l /.>、     1001さんも言及してましたが、
 /  \/  \      〉/ ,≦=、     投下を続ける中で模索していってください。
               !VV〃  {\.}、

58名無しのやる夫だお:2010/02/27(土) 01:43:23 ID:XORQmVqQ
.
             ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
             ┃  ・オリジナルなので内容に関して致命的な問題はないか  ┃
             ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


                 , ',
    ./`ヽ、         , '  ',
    /   ヽ ,,,,,r.,- ー,,ヘ'   .',    えーと、1点だけ。
    |   /~;;;;;/;;ミ;;;;;;'、;;;\  ',    「実在する組織・団体の一般名称」なんですが…
    |  ., ';;;;;;;;;;Z,,ヽ、 ,r._入;;\,'
    ', ,.';;;;;;;;;:/ ,,二' ''~ ___ヽ、;',      ドキュメントではない以上、建前では「フィクション」のはずです。
    ',;;;;;;;;;;;/   ', ・,′ '、・/ |';;;!    例えとしてわかりやすくても、読者の意識がいきなり現実に向いたり、
   /';;;;;;;;;/ u ''''  ゝ `' u b';|.    そもそもマナー的にどうよ?ってことにもなっちゃうので
  /  );;;;/',    lー-ーl   /`vク'   気に留めてみてください。 せめて伏字とか…
/  ,;;/;;(';| ヽ u |   .|  /,/人

.

59名無しのやる夫だお:2010/02/27(土) 01:43:59 ID:XORQmVqQ
.
                    ┏━━━━━━━━━━━━━━┓
                    ┃   ・その他で気になった所   ┃
                    ┗━━━━━━━━━━━━━━┛

        ,,-‐‐‐-、-,.-‐‐‐、
      /:''  ...,,`:::',,,.....,, `i
      /:'  :::/ミミヽ::::勿彡、: \
     / :::::::/' ̄ ̄ ̄ ̄`ヾ::: \
     / ::::::/         \:: \
    / :::イ ━━━  ━━━ \:::: |    「セリフ1行の長さ」が、長すぎると感じる場面がありました。
    |:::i~|   ̄ ̄  ,  ̄ ̄  |`i;:::|   スペースで区切るなら、改行してもいいかもしれませんね。
     l:::l、i u           |/|ソ



[ 改変例① http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1266488044/309 ]

                  ____
             j! /)/ /彡"´_____
              /!/ /'   /  ´ ̄   <、___
          j: /               /
            /从    :/   /     .:ノノ
        ∨    {  i:  /       ノ__
         \   ヘ  j:./ ,,ノイ 丿 /  /
.         \ ヾ``ヾ//"   彡/  イ
              ∨/        /`ヾ、  /
            メ\、、   ,xイェュ  ミハ/            流石我が認めたライバルだ
              {ヘ 弋ツ   ´ 弋ツ   〉ソ             相変わらず音楽の成績だけはいいようだな
        _____   ヾ、  ノ         <o、     / `ヽ
.      //////\  「\ ` ____,   〔_:〕     /       \
 _../ \//////ヽ L../\     /  i、、)\/
   ヽ    \////////イiヽ イ  / :l/ ,/
   ヽ \   \/ ̄  / ∠j__  / ,/  /   /
.     \\    ∨ i iヘ/_⌒_`ヾ /   /  /
.           ∨ i l   ! l  /   イ


[ 改変例② http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1266488044/310 ]

     ____
   /     \
  /  ─    ─\    体育10がなに言ってるんだお
/   ‐=・=‐ ‐=・= \
|       (__人__)    |   ウチの学校体育得意な奴が沢山いるから、
\     ` ⌒´   ,/    競争率は体育の方が高いハズだお

               [ 改変ここまで ]



    ノ|;::::! u           |:::|
      l:::\   ====ニニ  /|/
     ノl/i::/\       /|       個人差もありますし、「細切れが常に正しい」とは限りませんが…
       ' ヾ|`‐‐---‐‐イ'::::/        「ひと息で口に出来るセリフ」が改行の目安になるかと思います。
         ,|、  :::::::/ ト,;'
       ,/ヾ、 `‐---‐‐''入        「地の文」であれば、この限りでもないでしょうけれど。
    _,-‐l~l    `‐‐--‐‐''  `l~l-、_
  -‐'   | |            .| |  `‐-

60名無しのやる夫だお:2010/02/27(土) 01:44:41 ID:XORQmVqQ
.
     レ---  r‐,こ'、    `''==、,_
    ノ´    i .r'   `ヽ,r''' ヘ,   `'‐-、_
   /,r-‐- 、.., / ,......,_     ヽ,     `'‐、,,
   /.l!  ,r--、ヽ! ,彡彡彡、    ヽ,      ヽ、
  .l .l!  lミミi'``´     .ヽ    ヽ,       .ヽ,
  .l,ノ  .,!           .'!     .ヽ,       .ヽ,
  ,'   /          .,r'ヘ,      ヽ,       .ヽ,
  .l   ,' 、.,,__        '゙ __ヽ,      γ、      .ヽ,
  .l  .r、 ====     ,ィ'フ';';;7ヽ     'i゙i i,     ___ヽ,_
  i  l .i! ,r-r;;:::、     `'‐-''´  \    .'i, .l    ,、、、、`=こ'_
  .l  l l!ヽ .゙-゙´ ,           \   .l, l     `'''‐- 、,_
   l,  .'、.ll!   .r',:            \  l!    ,、 -‐‐ '''~
   ヽ ヾl!    `''            t ヽ, .l   <、,.....     それから…
    ヽ、, ヽ、__  、、、- '''''''=''゙´     ./ `'i!ヽ├''' `´~
      `‐七´   `  ´       /   l 'i.l           読者さんの質問に対し、
        .ヽ,            ,r'    l rリ           丁寧に返答されていますけど…
          .\         /   ,、┴、 `
            ヽ、_     /  ,、r'ヘ ヽ,、-┐
              ~七'゙ニ  ,rヘ.ヘ ,ヽ '´   ヽ,
               r' i、.rrベヽ,r'´        ヽ
              /モ''i.r( l! ,ソ           ヽ,
             .N! l l! y '              ヽ

61名無しのやる夫だお:2010/02/27(土) 01:45:04 ID:XORQmVqQ
.
                       ,へ、__/\ー-- 、 ,_)
                      /::::へ\/, へ::::ヾ:::::::::::::)
                     ::::|三ミ:::////へ::::ヽ ̄
                      !::::::l三シ  -仏  ',',::ヽ   |  な  質  そ
                  /(  ノ:::::ノ/ 」VL // !l::::!   !  い  問 .れ
                  ゝ`ー"::|:::::f 入トV//∠-ー、 !l:ノ   |  ん . タ
                   >::::::!::::r≧ ゙チ  k≦´ つ   l   じ  イ
                ー=ニ-一ノ::{ _'"´小ヾ゙゙゙ ー '"∠)_.  !   ゃ ム
                     ./:::::l 介ー----‐‐一ト ll|||ノ  っ    の
                    {::::{イ|l!「`'ー'ー'ー'ー'`' l  / !!.     意
                    レ 个!.! l        ! ./         味
                    `    ! l        ! つ          が
                        ! l    厂 ̄| ! ラ
                         l l _ィ-ノ    !| /
                         | |{=ノ    .|l ⌒゙ー 、,f ゙ ‐- 、f' ̄
                         ゝ「`r‐r‐r‐f^ノ//'/       ヽ、
                         `T ̄ ̄ ̄ ̄ /   ! |      ヽ\
                          └――― く    ! |        //
                             __/ヾヽ_ Jlll|       //-"
                          , "´ ´   ヾヽ ̄






        ,,-‐‐‐-、-,.-‐‐‐、
      /:''  ...,,`:::',,,.....,, `i
      /:'  :::/ミミヽ::::勿彡、: \
     / :::::::/' ̄ ̄ ̄ ̄`ヾ::: \
     / ::::::/         \:: \
    / :::イ ━━━  ━━━ \:::: |     「魔女によるヒントコーナーを用意して、限られたレスだけに答える」
    |:::i~|   ̄ ̄  ,  ̄ ̄  |`i;:::|    その試みは面白いと思います。
     l:::l、i             |/|ソ
    ノ|;::::! u           |:::|     ですが、作者さんが「質問タイム以外のレス」に普通に返答しちゃったら…
      l:::\   ====ニニ  /|/
     ノl/i::/\       /|        「 質問したいことを聞くなら、魔女に聞くより
       ' ヾ|`‐‐---‐‐イ'::::/          それ以外で作者に答えてもらったほうが早い 」
         ,|、  :::::::/ ト,;'
       ,/ヾ、 `‐---‐‐''入         …そう思われたら、魔女の存在意義無くなっちゃいませんか?
    _,-‐l~l    `‐‐--‐‐''  `l~l-、_
  -‐'   | |            .| |  `‐-

62名無しのやる夫だお:2010/02/27(土) 01:45:37 ID:ZLajWSFs
それは泣ける

63名無しのやる夫だお:2010/02/27(土) 01:46:34 ID:XORQmVqQ
.
  __ ______  __ _
  ,'::::Y::::::::::`ヾ:::::::::::::::''-
.,.'::::ミY彡;;::::::::ヾ;::::::::::::::
i:::/    `-,::::::ヾ;:::::::::
|::|        `;:::::::ヾ;::::
|:| _ノ  ヽ、_ ヾ;::::::::!,.
..|| ―  ――  `;::::::::    作者さんとしては、
. !          ;:::;;     「魔女が受ける質問は推理の補助、作者が受ける質問は世間話」
 | 、      U  ;:;     そういう予定かもしれません。
 .|  __
  `ヽ, ̄ ̄        ,.-     もしそうでも、読者には、その区別ってかなり難しいと思うんですよ。
    ヽ、___,,,...-‐''"
     |::::::::::::  ,,,...-
     /!_,,.--‐‐'' ,,..-‐.
..,,..;;'''| /|!   ,,..‐' , ',.'
~ l l ' |ヽ_ノ''  ,:',:''
 l l   |    //



        ,,-‐‐‐-、-,.-‐‐‐、
      /:''  ...,,`:::',,,.....,, `i
      /:'  :::/ミミヽ::::勿彡、: \
     / :::::::/' ̄ ̄ ̄ ̄`ヾ::: \
     / ::::::/         \:: \
    / :::イ ━━━  ━━━ \:::: |
    |:::i~|   ̄ ̄  ,  ̄ ̄  |`i;:::|  .  敢えて返事をしなかったとしても、
     l:::l、i             |/|ソ    「スルーしたことが返事」と受け取られる場合もあります。
    ノ|;::::! u              |:::|
      l:::\    〜〜〜'  /|/.      「 本編・裏編・魔女以外で推理の材料になる要素が選別される 」
     ノl/i::/\       /| '      そういうのは、出来るだけ少ないほうが望ましいのでは?
       ' ヾ|`‐‐---‐‐イ'::::/
         ,|、  :::::::/ ト,;'          補足・フォローはあってもいいでしょうが、
       ,/ヾ、 `‐---‐‐''入          できる限り作中で行うほうがいい…個人的にはそう思います。
    _,-‐l~l    `‐‐--‐‐''  `l~l-、_
  -‐'   | |            .| |  `‐-

64名無しのやる夫だお:2010/02/27(土) 01:47:14 ID:XORQmVqQ
.
                                           レ---  r‐,こ'、    `''==、,_
                                          ノ´    i .r'   `ヽ,r''' ヘ,   `'‐-、_
                                         /,r-‐- 、.., / ,......,_     ヽ,     `'‐、,,
                                         /.l!  ,r--、ヽ! ,彡彡彡、    ヽ,      ヽ、
                                        .l .l!  lミミi'``´     .ヽ    ヽ,       .ヽ,
                                        .l,ノ  .,!           .'!     .ヽ,       .ヽ
                                        ,'   /          .,r'ヘ,      ヽ,      
                                        .l   ,' 、.,,__        '゙ __ヽ,      γ、    
                                        .l  .r、 ====     ,ィ'フ';';;7ヽ     'i゙i i,    
         「反応するな」とまで言うつもりはありません。     i  l .i! ,r-r;;:::、     `'‐-''´  \    .'i, .l   
         読者さんとやりとりするのは楽しいものでしょうし。  l   l l!ヽ .゙-゙´ ,           \   .l, l    
                                         l,  .'、.ll!   .r',:          U  \  l!    
         でも、本筋はあくまで「物語」です。            ヽ ヾl!    `''            t ヽ, .l  
                                          ヽ、, ヽ、__  、、、- '''''''=''゙´     ./ `'i!ヽ├''' `´
         そこを妨げることだけは無いように、             `‐七´   `  ´       /   l 'i.l
         ぜひ発言する際は細心の注意を払ってください。          ヽ,            ,r'    l rリ
                                                .\         /   ,、┴、 `
                                                  ヽ、_     /  ,、r'ヘ ヽ,、-┐
                                                    ~七'゙ニ  ,rヘ.ヘ ,ヽ '´   ヽ,
                                                     r' i、.rrベヽ,r'´        ヽ
                                                    /モ''i.r( l! ,ソ           ヽ

65名無しのやる夫だお:2010/02/27(土) 01:47:57 ID:XORQmVqQ
.
 /^v'''⌒ヽ
 ! /^v⌒i ! .}.   あ、最後によけいなお世話をひとつ。
 i!(´Д`uリV    投下ミスで直前のAAとダブるケースが見られますね。
  と!---!__つ
  .|______!_|     書き溜めの方法は「ファイル1つにまとめて」、
  (_(__)    投下は「該当部分を範囲選択でコピペ」でしょうか?違ってたら失礼ですが。



                                                         /^v'''⌒ヽ
                もしそうなら、                                 .! /^v⌒i ! .}
                書き溜めのファイルに「レスの区切りで記号・番号をつける」     i!(´Д` リV 
                あるいは、「mltファイル・asdファイルなどで作る」ことで        と!---!__つ
                AAのダブりは、かなり防げるかと思います。               .|______!_| 
                                                            (_(__) 



  /⌒゙v^ヽ
  ! i/⌒'v^'i }    (´Д`)Editのスレなどもあります。
  Vリ ´Д`リi!    エディタを使い倒せると、「見やすくする手間」も変わってくると思いますよ。
  と!---!__つ
  .|______!_|        【AA】(´д`)Edit【初心者歓迎】
  (_(__)        ttp://yy700.60.kg/test/read.cgi/yaruo/1232413120/

66名無しのやる夫だお:2010/02/27(土) 01:49:17 ID:XORQmVqQ
以上です。
1001さんとできるだけ被らないようにしたつもりですが、
しつこかったらすいません。

67名無しのやる夫だお:2010/02/27(土) 01:51:47 ID:UiFk6fqE
alt+↓と「Textをコピー」ボタンを利用すると
mltマジ便利

68名無しのやる夫だお:2010/02/27(土) 01:52:17 ID:rP0aDDYg
評価乙でした。

69名無しのやる夫だお:2010/02/27(土) 01:58:32 ID:tCo91LPE
評価乙です!激しい太田さん初めて見たのでなんか新鮮でしたw

70名無しのやる夫だお:2010/02/27(土) 02:04:59 ID:JEzUyuB2
評価乙

71バイオハザード:2010/02/27(土) 02:21:42 ID:???
遅れて済みませんが、前スレのキリコ様、評価ありがとうございました。

気にしていたところを心地いい程指摘いただきありがとうございます。
勉強になりました。

72ドドメ ◆9D2S2UYwXM:2010/02/27(土) 03:11:39 ID:l5wKgaE2

太田さん 評価をしてくださってありがとうございます

1001さんの指摘と共に今後の課題など、直せる所は直していきたいです

キョン子のAAについては本当に偶然です 特にこれといった技術は使っていません はい

世間話でヒント話してたら確かに魔女はいりませんね 今後は自重します

Editの方も今後勉強しながら使っていきたいと思います
本当にありがとうございました

73 ◆RMfWlrj5qM:2010/02/27(土) 11:50:56 ID:J.68Tpec

評価人の皆様、いつもお疲れ様です
評価をお願い致します。

やる夫のエロゲー的ライフ
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1257077602/ (1スレ目)

これまでに全体の20%ほどを消化しました。
これから、どのように向上してゆくべきかを考えるにあたって評価を欲しいと考えています。


評価していただきたいポイントをまとめました。

・作品の性格がキャラクターものなので、登場するヒロインその他脇役たちについて良いところと悪いところ
・ストーリーは邪魔になってないか、ヒロインたちを立たせているか、ストーリーについて良いところと悪いところ
・演出の問題点と改善点
・その他、こういう新機軸な演出とかどう? のようなご提案がありましたら是非
・また上と被ってしまいますが、ヒロインについては特に向上させたいので、詳細なご指摘があると嬉しいです

……また方針として質よりも量、演出練度より投下間隔スピードで今のところ進めています。
なので演出の問題点と改善点においては、投下間隔がスローになりそうな大きな改善点よりは
ここをちょっとこうすれば、といった内容ですと大変助かります。


評価については甘口と辛口の両方だと助かります。良いところは伸ばし、悪いところを改善したいです。
良いところは甘口に、悪いところは辛口にのような感じで、どちらも突っ込んだ言及が欲しいなと思っています。


最後になりますが評価人さまは随時募集中です! どうぞよろしくお願いします。

74 ◆RMfWlrj5qM:2010/02/27(土) 11:53:47 ID:J.68Tpec
>>73
すみません! 書き漏れました。
18禁指定のスレです。大切なことを申し訳ありません。
よろしくお願いします。

75名無しのやる夫だお:2010/02/27(土) 14:22:29 ID:GZKnR2/Y
>>73
現行13スレまであることも書いたほうがいいですよ

76 ◆RMfWlrj5qM:2010/02/27(土) 17:12:15 ID:J.68Tpec
>>75
すみません! また大切なことを書き漏れました。ご指摘ありがとうございます!
以下が現行のスレになります。

 やる夫のエロゲー的ライフ その13
 http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1267143328/

77 ◆FZnuNuhKGc:2010/02/27(土) 21:20:34 ID:zEcpEND2

>>15
特殊部隊Aさん、ご評価ありがとうございます!!
レスで意見をくださった方々、参考になります!!

>>24の朝チュンは原作がその部分あっさりしていたので、全く夜の経過シーンは考えていませんでした
そういうシーンを入れた方が良いのか、入れ無い方が良いのか。答えは出ませんが、全く着目していなかった点に気付かせていただけただけでも大きな収穫です
普段は明るい話ばかりで、暗い話はあまり書かないため朝チュンの表現のイメージは勉強になりました


全年齢と言い張れるHなAAと
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
―――○○○
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
の表現を使えばさらに暗く、傷が深い話に出来たかもしれませんね


>>40
評価スレ見に来て(笑いすぎて)腹痛起こすとは思っていませんでした。不意打ち過ぎるwwww


重ねてご評価、ご意見ありがとうございました

78名無しのやる夫だお:2010/02/28(日) 00:09:03 ID:hDtwMOVQ
評価を投下させていただきます

79名無しのやる夫だお:2010/02/28(日) 00:09:18 ID:hDtwMOVQ

                 /^ヽ
                ,ィ :   ',      エロゲとは地球の文化なのですね、メトロン星人です
               (ノ :  () l  
               l :   / |      本日はこちらのスレを評価させていただきます
               イi :  ,ヘ、 |  
            |lll|、/ l }.:  ト、/⌒i     やる夫のエロゲー的ライフ
            { ) ,l.}.:  l-/ /、l     ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1257077602/
             ヽ_ノ" }ヨ.:__{ニ_ム }
           , - 、 ノ、 三__`ノ    依頼レス:>>73
         _ /___`'- .V /⌒ヽ_______
        (二旦__  ̄二) 、    ノ /     //
     / | |ー---- =-イi、 ⌒)ー'"/     //
   / ̄ |_|  Ll  |_| |_|`''' " /     //
  /___________/___ //
 ー---------------------------------


    /`: '\            
   /   :  ヽ               まず本作の概要はまさに「スレタイ通り」ですね
    O  .:   O       ///| 
   |   :   |      / ///     大学卒業後も就職せず漫画家を目指していたが、
   |⊃  .:  ⊂|      /   /     一向に芽が出ないやる夫
  / lニ)  :  (ニl \   /   /
/ ,ィ'lニ) .: (ニl ト、 \/\/       奮起してエロゲ会社のバイトスタッフとして働くことになり、
 /|lニ)  (ニl| \  /         たくさんのヒロイン達とイチャラブな展開に……というものです
   | ニl )  ( lニ.|   `ー'
   |ニ二 V二ニ|              では依頼された内容について評価していきましょう

80名無しのやる夫だお:2010/02/28(日) 00:09:42 ID:hDtwMOVQ

■登場するヒロインや脇役たちについて良いところと悪いところ


        ___
      / /  \
      /  /     l
     /  /     l        まずはヒロインの前にやる夫のキャラ造形も見てみましょう
     /  /  (○)l
    l l    _l         ・25歳
    l l    ( ]         ・エロゲ好き
    l l   ( ̄フ         ・大学を卒業しても就職せず、漫画家を目指すが挫折しかけている
    ll   ( ̄フ ̄\      ・女手一つで育ててくれたかーちゃんへの感謝を忘れない
    ll  ( ̄フ~   \       ・鈍い所もあるが、気配りもできる常識人
    ll ( ̄フ 入   \
    ll( ̄フ   \   \
    ll(フ    l\/ ̄ ̄\


              /´゙`ヽ、
            /     ヽ
           ,/./   ,....,  ;ii、       基本的に本作のやる夫は「良い人」であり、
           ('/.i   ( (,,)  i::b       特別な存在ではありません
           i' i    `゙゙´ :「:::b  
.          | |      .丿:::h      もしもやる夫が「頭脳明晰・親が権力者・戦闘力最強」だったら、
.          'i| i   /´`ヽ,|::::::h      モテモテな姿をみても楽しくないでしょう
           r' |   `゙'- ノ⌒ヽ    
           /´tl i  〈,´゙`ソ/´'' ヽ     本作は「等身大」のやる夫だからこそ、
     i:i   丿i;:::ti|  ( `ヽソ/::::::ゝ 'i     "エロゲー的"なモテモテでも(ある程度)許容される下地があります
.     ,i;i、 /´` `i;t:| i`'''ノ/::::λ::;;} | 
      i;;;;;;i |    |ノ::ヽ,,ソノ::::::/´⌒ヾノ     こうした主人公設定は上手いですね
  ,,..;;-|;;;;;;|-|,,,|-----;;::;;::::::;;;;/   'λ
 (..,,,,________,,..)::´/λ  ノミi
  | |__,| |____| |;;;;/ノ//)ノノ
  |,,,,|   | |     |,,,.|
       '''''

81名無しのやる夫だお:2010/02/28(日) 00:10:04 ID:hDtwMOVQ

    /`: '\            
   /   :  ヽ           
    O  .:   O       ///|    ではヒロインについてです
   |   :   |      / ///  
   |⊃  .:  ⊂|      /   /      本作ではヒロインが数多く登場しますが、
  / lニ)  :  (ニl \   /   /      それぞれうまく個性付けと差別化がなされています
/ ,ィ'lニ) .: (ニl ト、 \/\/
 /|lニ)  (ニl| \  /        主なヒロイン:こなた/翠星石/蒼星石/ハルヒ/長門/律/澪/
   | ニl )  ( lニ.|   `ー'                   水銀燈/ライダー/桜/真/春香/雪華綺晶/薔薇水晶……
   |ニ二 V二ニ|


                 /^ヽ
                ,ィ :   ',         やる夫に好意を抱くという要素は共通していますが、
               (ノ :  () l       その過程や根拠も異なります
               l :   / |  
               イi :  ,ヘ、 |       それぞれのヒロインが抱える事情や背景も多様であり、
            |lll|、/ l }.:  ト、/⌒i       しっかりとキャラを作っているのが伝わってきます
            { ) ,l.}.:  l-/ /、l
             ヽ_ノ" }ヨ.:__{ニ_ム }       ただ現状ではキャラの描写にバラつきが見られるので、
           , - 、 ノ、 三__`ノ       比較的出番の少ないヒロイン(※)もやる夫と絡めるべきでしょう
         _ /___`'- .V /⌒ヽ_______
        (二旦__  ̄二) 、    ノ /     //
     / | |ー---- =-イi、 ⌒)ー'"/     //
   / ̄ |_|  Ll  |_| |_|`''' " /     //
  /___________/___ //
 ー---------------------------------

※印象としてはハルヒ・ライダー・桜・真・春香・澪あたりです。
  雪華綺晶と薔薇水晶は現時点では脇役扱いなので除外します。

82名無しのやる夫だお:2010/02/28(日) 00:10:23 ID:hDtwMOVQ

    /`: '\            
   /   :  ヽ           
    O  .:   O       ///| 
   |   :   |      / ///    脇を固めるかーちゃん、ダディ、やらない夫、阿部さんですが、
   |⊃  .:  ⊂|      /   /     出番は少ないながらもキャラはしっかり伝わります
  / lニ)  :  (ニl \   /   /
/ ,ィ'lニ) .: (ニl ト、 \/\/       読んでいて微笑ましくなったり、「馬鹿だなぁ」と呆れたりと、
 /|lニ)  (ニl| \  /        少ない見せ場でもきちんと「どんな人物なのか」が伝わります
   | ニl )  ( lニ.|   `ー'
   |ニ二 V二ニ|


             /ヘ、,:-‐\
            /´: :  : : : : :、          キャラについて目立って悪い点は見当たりませんが、
           r'`!: : :  : : : f゙0:、         真紅の「だわ」とやらない夫の「だろ」はもう少し控えてもいいでしょう
           ヽノ: : :  : : : :ヽ': !
           f: : : : :  : : : ::.:.:.:.l         必要以上に多用されているので、
           |:.:.:.: : :  : ::.:.:.:.:.:.:.:.|        違和感を感じました
           l:.:.:.,、: :  : :r-、:.:.:.;''|
           |::〈 !::  : :l  >,;'-'__        水銀燈の方言に関してはきちんと調べた方が良いですが、
            /::ト、Y^i:  : :lヾ-',;'::l:::::ヽ`ヽ.     手間を考えるとそこまですることも無いと思います
        / f::::::|::} v'!:  : :トy'/:::::ト、::::`ー、ヽ
       ソ j:::::|:::::}レ':.  :.,ソ/::::::::`ヽ.::::::::>='─‐-    正直キャラについて指摘するとなると、
       //:::::::!::::::l∨: ::!、jl::::::::::::::/`ヽ.{ =-、_:::ヽ   これぐらいしかありません
        //:::::::::∧/、V,! !、|l;;`ヽ._:::|   ゝ、___,ニニ>'
   ,..-‐' _,.ノヽ!/ |;;;;;;;;ヽッ !、リ;;;;;;;;;;;;;;|
,.-'/   ´`フソ 
/_,'´ / .,/

83名無しのやる夫だお:2010/02/28(日) 00:11:05 ID:hDtwMOVQ

■ストーリーは邪魔にならずヒロインたちを立たせているか?


    /`: '\            
   /   :  ヽ           
    O  .:   O       ///|    ストーリーは現実的な面とご都合主義な面が混じっていますが、
   |   :   |      / ///   そもそも「エロゲー的ライフ」ですからあまり気になりません
   |⊃  .:  ⊂|      /   /
  / lニ)  :  (ニl \   /   /     言い方は悪いですが「男にとって都合の良い」展開の方が、
/ ,ィ'lニ) .: (ニl ト、 \/\/      スムーズに話が進みますし読者もそれを望むでしょう
 /|lニ)  (ニl| \  /
   | ニl )  ( lニ.|   `ー'         一方良い意味で予想を裏切る要素もあり、
   |ニ二 V二ニ|             読んでいて飽きさせない工夫もあります

84名無しのやる夫だお:2010/02/28(日) 00:11:19 ID:hDtwMOVQ

             /ヘ、,:-‐\
            /´: :  : : : : :、
           r'`!: : :  : : : f゙0:、        しかし気になるのは"ストーリーを広げすぎる"ことです
           ヽノ: : :  : : : :ヽ': !
           f: : : : :  : : : ::.:.:.:.l        現状は「漫画家を目指すやる夫がエロゲ会社で頑張る」という、
           |:.:.:.: : :  : ::.:.:.:.:.:.:.:.|       やる夫自身の目標があります
           l:.:.:.,、: :  : :r-、:.:.:.;''|
           |::〈 !::  : :l  >,;'-'__        その中でヒロインとの交流を深めつつ、
            /::ト、Y^i:  : :lヾ-',;'::l:::::ヽ`ヽ.    やる夫が成長して夢を成し遂げるなら問題はないでしょう
        / f::::::|::} v'!:  : :トy'/:::::ト、::::`ー、ヽ
       ソ j:::::|:::::}レ':.  :.,ソ/::::::::`ヽ.::::::::>='─‐-
       //:::::::!::::::l∨: ::!、jl::::::::::::::/`ヽ.{ =-、_:::ヽ
        //:::::::::∧/、V,! !、|l;;`ヽ._:::|   ゝ、___,ニニ>'
   ,..-‐' _,.ノヽ!/ |;;;;;;;;ヽッ !、リ;;;;;;;;;;;;;;|
,.-'/   ´`フソ 
/_,'´ / .,/ 


    /`: '\            
   /   :  ヽ           
    O  .:   O       ///|    雪華綺晶と薔薇水晶が出てきた辺りから、
   |   :   |      / ///   少々不安になってきました
   |⊃  .:  ⊂|      /   /
  / lニ)  :  (ニl \   /   /      二人は将来を変えるために未来からやってきたやる夫の娘ですが、
/ ,ィ'lニ) .: (ニl ト、 \/\/      これがきっかけで話があらぬ方向に進んでしまう懸念があります
 /|lニ)  (ニl| \  /
   | ニl )  ( lニ.|   `ー'            ストーリー全体の構想は既に出来上がっているようですが、
   |ニ二 V二ニ|             やる夫が目指す道を忘れずに迷走しないようにしてください

85名無しのやる夫だお:2010/02/28(日) 00:12:01 ID:hDtwMOVQ

■演出の問題点と改善点について
■新機軸な演出の提案


                 /^ヽ
                ,ィ :   ',
               (ノ :  () l  
               l :   / |     手間のかからない方法をご希望なので、
               イi :  ,ヘ、 |     それに基づいて進めさせていただきます
            |lll|、/ l }.:  ト、/⌒i
            { ) ,l.}.:  l-/ /、l    新機軸な演出ではないですが、
             ヽ_ノ" }ヨ.:__{ニ_ム }   スレでの描写について問題点と改善点をまとめてみました
           , - 、 ノ、 三__`ノ
         _ /___`'- .V /⌒ヽ_______
        (二旦__  ̄二) 、    ノ /     //
     / | |ー---- =-イi、 ⌒)ー'"/     //
   / ̄ |_|  Ll  |_| |_|`''' " /     //
  /___________/___ //
 ー---------------------------------

※以下は改善案のイメージです。

86名無しのやる夫だお:2010/02/28(日) 00:12:21 ID:hDtwMOVQ

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
問題点:人物AAばかりなので、場面転換や時間経過がわかりにくい。

改善点:背景AAを挟んで視覚的に伝える。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


■改善前


―― 会社内 夜10時 ―― 

         ____
       /      \
      /  ─    ─\     ふぅ、もう一頑張りだお
    /    (●)  (●) \   
    |       (__人__)    | ________
     \      ` ⌒´   ,/ | |          |  
    ノ           \ | |          |  
  /´                 | |          |
 |    l                | |          |
 ヽ    -一ー_~、⌒)^),-、   | |_________|
  ヽ ____,ノγ⌒ヽ)ニニ- ̄   | |  |


┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
  画面左上のテキストだけで日時と場所を説明しているので、見落としてしまうことがある。
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

87名無しのやる夫だお:2010/02/28(日) 00:12:47 ID:hDtwMOVQ

■改善後


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
☆.。 .:* ゜☆.  。.:*::::::::::::::::゜☆.。. :*☆:::::::::::::::::: 。.:*゜☆.。.:*
::::::::::::: :::::::::::::::::: :::::::::。.: *  ・゜☆   :::::::::::::: :::::::::: :::::::::::::::::☆.。 .:*・゜☆.  。
:::::::::::::::::::::::: :::::::::::::::.:*゜☆   :::::::::::::::: :::::::::::::::::::::::::. :*・゜☆.::::::::::: :::::::::::::::::::::☆
。.: *・゜☆.。. :* ☆.。:::::::::::::::.:*゜☆   :::::::::::::::::::::。.:・゜☆.。
::::::::::::::::: * :::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ☆.。::::::::::::::::::::::::::::::.:*・゜☆   ::::::   ::::::::*゜☆.。
:::::::::::::::::: :::::::::::::::.:*・゜☆   :::::::::::::::::::::::::. :*・゜☆.::::::::::::::::::::::::::゜☆.
:   :::::::::::::::::: :::::::::::::::::::::::  :::::::::::::::::::::::::   *  ゜☆.。::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
☆.。 .:* ゜☆.  。.:*::::::::::::::::゜☆.。. :*☆:::::::::::::::::: 。.:*゜☆.。.:*
::::::::::::: :::::::::::::::::: :::::::::。.: *  ・゜☆   :::::::::::::: :::::::::: :::::::::::::::::☆.。 .:*・゜☆.  。
:::::::::::::::::::::::: :::::::::::::::.:*゜/☆   :::::::::::::::: :::::::::::::::::::::::::. :*・゜☆.::::::::::: :::::::::::::::::::::☆
。.: *・゜☆.。. :* ☆.。::::::::::::/ :::.:*゜☆   :::::::::::::::::::::。.:・゜☆.。
::::::::::::::::: * ::::::::::::::::::::::::/:::::::::::::: ☆.。::::::::::::::::::::::::::::::.:*・゜☆   ::::::   ::::::::
:::::::::::::::::: :::::::::::::::.:*・゜☆   :::::::::::::::::::::::::. :*・゜☆.::::
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



   ______                        .|   \
  iヽ\/ ̄ ̄|「]    _____________.|.      \
  |, |二二二二|     |\                \      \||
  |, |___LI.|     |. |二二二二二二二二二二.|       \
  |, |___LI.|__ | .|  |;;;;;;;;;;;;; l二二二l;;;;;;;|  |.        \
  ヽ|____|   ..\|_|;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; | | ,;;;;;;;;;; |_|           \||
      _ lilヾ二二l_r──、___ ./ | \     \
     ||\  !、l ___i_i`i__i  \.           \
     ||..__\._..,||\__\ .f'´ヽ::..            ____
      |\ _ ||/ ! i  | |、rt |:            /      \
      |\. \ヾ\|__.i___/ ヽくヘj        /  ─    ─\     ふぅ、もう一頑張りだお
      |  i.\.\(D〜^'   \         /    (●)  (●) \   
        \|_,\|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|| | ̄    |       (__人__)    | ________
       //ヽ   .|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|| | ̄.    \      ` ⌒´   ,/ | |          |  
             ||_____|| |_.     ノ           \ | |          |  
                        /´                 | |          |
                       |    l                | |          |
                       ヽ    -一ー_~、⌒)^),-、   | |_________|
                        ヽ ____,ノγ⌒ヽ)ニニ- ̄   | |  |


┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
  夜空とオフィスの背景を表示して、AAで「夜に会社で仕事中」と表現します。
  オフィスとやる夫の合成が面倒な場合は、上下に並べるだけでもだいぶ違います。
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

88名無しのやる夫だお:2010/02/28(日) 00:12:59 ID:hDtwMOVQ

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
問題点:本編中で時間が経過したことがわかりにくい。

改善点:時間経過示すAAを1レス挟んでおく。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


■改善案のサンプル

             __ __ _
.        _ , '"´  ,. _ ___`丶、
       / ` /  /´-‐ァー-ヽ \
.      / /下7 ..///.:.::/ .:.:ト、 ヽ
      / └イ_j/ .://;へ、/!.:.::/:.}ヽ ',
     ,'  ///!l .::j.:lイ仔くヽ/,.イ,.ム:.', l
    ,   '〈/f`| l ::l`' ゞゾ '´ rャjノ::.l:. |
    |  l:l :!:{、| l ::|        マソハ: |:: |    打ち合わせがあるから、
    |  l:l::i个| l ::l!     _ ′ } .:}:.l:: l    ちょっと待っててね
    |  lハ:l::{::', ::::{、         /.:/::.l:: l    
    l !:|:::',::',::ヽ:::ヽ\._    /.:/::::/l::;!    終わったらそっちを手伝うから
.     ',::{:{、:::ヽ\:\;ゝ `「:フ´!::::/;:::/ 〃
.     ヾハj>''´ ヽ ト、_..上くイ::::{ {::{/
    /⌒ヽ、\ ` \-ー ̄\ヾ
   /     ヽ \\    \´ ̄`ヽ、


       ____
     /⌒  ⌒\
   /( ●)  (●)\    わかりましたお!
  /::::::⌒(__人__)⌒:::::\
  |     |r┬-|     |
  \      `ー'´     /

89名無しのやる夫だお:2010/02/28(日) 00:13:26 ID:hDtwMOVQ

          ────────────────────────────

               ─────────────────────

                    ──────────────

                       ──────────

                            または

                             ●
                             
                             ●
                             
                             ●
                             
                             ●

90名無しのやる夫だお:2010/02/28(日) 00:13:37 ID:hDtwMOVQ

.              / , ィ  /´,   /   l. │     \. \ ゝ | ト.、__,./
           / '´ ,/ /! l  ,|   ,l,  |、       ヾ  ヽ | l \/ヽ
           l  ,ィ /::! :::|! /ヽ  |l   l、::、.     |:!  |:│ |  ヽ, |
          /ヽ/ | ;::::l i::/j_.j_ l  !!  i:!ヽ;、    _l.j_j _| トr-!´\_
          ,  \ | ::::l|.i::| ヽ| `ヽ.|ヽ, ヾ. \ ´_, |l /! ,i: |:::| l\ /
           l , // ∧ !::::;!ゝ| , =ゝ、 ヽ \ l   ,ゝ=,ル'、j/i  |-| ヽ, Y
          | lj/ / /jゝ\.!、イ ,.ィ !゙      ヽ ´| ,ノ メヾ|! │ ゙l ,イi│    
          |イ l 'ーf |ヾ、l ` !ハノ|           l ゝ-/  〃 ir',/ i l ,'     
         レ! l !::ゝ| :::\,, ゝ-‐'     ,     ー- ,,'/ /´:://!/リ     待たせてごめんね、
          ヽ! !:::! ヾ ll::::ヽ      ____      / /:::://::レ/      予定より長引いちゃったから
           ゞ、:::\ヽ!:: ゙,、     l/´  ̄`V     ,./ /::::/ /!::/
             >'´ |ヾゞ::::ト、\.   ヽ __ /   .// /!:::::!入レ'
         ,  ´ l   | ,/ヾ:::ヽ   `r 、 __ ,.   ´ , ,/ | リ / `ヽ.
         /    \ l/\ \!   '        /イ//レ ,/    l


               ∩_
              〈〈〈 ヽ
      ____   〈⊃  }
     /⌒  ⌒\   |   |
   /( ●)  (●)\  !   !   作業はこっちで進めておいたから、
  / :::::⌒(__人__)⌒:::::\|   l   後もう少しですお
  |     |r┬-|       |  /
  \     ` ー'´     //
  / __        /
  (___)      /


┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
  時間経過があった場合はAAをはさんで、読者に「間があった」という事を認識させる。
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

91名無しのやる夫だお:2010/02/28(日) 00:14:17 ID:hDtwMOVQ

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
問題点:人物AAと会話だけで状況を説明している事が多い。

改善点:手や足、罫線や小道具などのAAを活用する。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


■改善案イメージ


  ―その場に誰が登場するシーンに足のAAを使う―


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

   !:::::::::::::::::::::::|          |:::::::::`‐-、:::!
  |:::::::::::::::::::::::l           |:::::::::::::::::::::::|
  i:::::::::::::::::::::::l             !:::::::::::::::::::::::l
  l::::::::::::::::::::::!            |::::::::::::::::::::::|
 /:::::::::::::::::::|               !::::::::::::::::::::l
/_::::::::::::::::::::!                |:::::::::::::::::::|
ヽ、:::、:::::::::l                  i:::::::::::::::::::!
、ヽ、ヾ、:::|               |:::::::::::::::::::|、
:::\::\:::ノ               l::::::::::`ー==!
ヽ、:::ヽ:::!                  ヽ::::::::::::::::::::|
 /`ヽ__/                  i:::::::::::::::::::l
 ̄´ ̄ j                   |::::::::::,ィ'=弌!、
¨ ̄´                    ヽ_ノ !ノ tf==、
                        iニ`ヽ〃/  ̄`ヽ_
                           `ヽ、_゙ー‐‐'")

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

     ┏                 ┓
       お、やる夫君じゃないか
     ┗                 ┛


            ___
       /      \  て    
      /─   ─   \ そ
    / ( ●)  ( ●)  \    
    |   (__人__)        |
     \  ` ⌒´      /

92名無しのやる夫だお:2010/02/28(日) 00:14:33 ID:hDtwMOVQ

                     /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ、
                  /;;;;、;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;、
                   ,!;;;!゙`''〜^〜ァrr-'゙`'´''ラヘ;;;!
                 |;;;|      ノリ     ミ;;;|
                _ゞ;! r─-- 、  ,rェ--- 、ミ;リ
                  !ヘl;|. ぐ世!゙`` ,ィ '"世ン 「ヽ
                  !(,ヘ!   ̄'"  |:::.`  ̄  ,ドリ
                  ヾ、!      !;     ,レソ   こんな所で顔を合わせるなんて、
                    `|      ^'='^     ム'′   奇遇だな
                     ト、  ー- ─-:  /
                     | \   ===   ,イl
                 /iヽ, \  ;   //!ヽ、
               /::::::i  \,`ー─''゙ "´ !:::::::`:、._
           _.,.、;.::::.:'/::::::::::::i    /´;;`ヘ.    i::::::::::::ヘ;:.:::..`:..:::....、
      .,、..:.:':´::::::::::::::::/::::::::::/!   ∧;;;;;;;;;,ヘ  iヘ:::::::/::::::::::::::::::::::`:.:..、_
    ./´::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ/::::::i / ∨;;;/  \i::::::::\::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`:ヽ.


         ___
       / ⌒  ⌒\
      / (⌒)  (⌒)\
    /     (__人__)   \   それはこっちの台詞ですお
     |    .   `Y⌒y'´    |
      \       ゙ー ′  ,/
      /⌒ヽ   ー‐    ィヽ
      / rー'ゝ       〆ヽ
    /,ノヾ ,>      ヾ_ノ,|
    | ヽ〆        |´ |

93名無しのやる夫だお:2010/02/28(日) 00:14:50 ID:hDtwMOVQ

    ―手のAAを使って状況をより深く伝える―


 /:/:.:.:.:.:.:.:/:.:.:.:.:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./:.:l:.:.:.:l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.',:.:.:.:.:.:.ヽ
./:/:.:.:.:.:.:.:/:.:.:.:.:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/:.:/:.:.:.::!:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:',:.:.:.:.:.:.:.:',
':.:!:.:.:.:.:.:.:.:!:.:.:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:///,:.:./:.l:.:',:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:!:.:.:.:.:.:.:.:.l
:.:l:.:.:.:.:.:.:.:.!:.:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./// ,:.:/:./:.:.:.',:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|:.:.:.:.:.:.:.:.:!
/|:.|:.:.:.:.:.:.l:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::/イ/ /:/:./ト、:.:.:.ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:|:.:.:.:.:.:.:.:!|:、
:.:!:.!:.:.:.:.:.:.l:`l丶、:.:.:.:.:.://., ' ./:/:./ !l ヽ:.:.:.:ヽ:_..- ':.:!:.:l:.:.:.:.:.l:.!:.ヽ
:.:.!:.!:.:.:.:.',:.',:.!:.:.:.:.:>'<、/ //,:./  !l _><\:.:.:.l:./:.:.:.:.://:.:.:.:
:.:.:',:',:.:.:.:.ヽV`ヾ〒_==ミー7/// ーrィ== 〒ア、/:':.:.:.:..://:.:.:.:.:   そんなのっておかしいですぅ
-、,.ヘヽ:.:.:.:ヽヽ ヾ、_ー'_ノ /'´〃    弋_ー'.ノ '  /:.:.:.:.:.//、:.:r‐‐
 ヽ.-l \:.:.:\、     /´        ヽ   /':.:.:.// ,.-J
./  .!   ヽ、:.ヽヽ、      i        ‐,.'ィ":./   !/  `
ヽ、  ,!   l l`ヾ.=-    _._ _._   -‐"‐/l !   l )  / 〉
) .! へ!  //  `丶、      ...     ,. '´   l !  !< ,   く
  ヽ_ ̄l   l !       `丶、   _.. '"       !l   !  / -,.、ノ:
ヽ-、 ', !  !l      /::,二 `"´二、:\     ,イl  l  '  /: : : :


          ____
        / .u   \
        ((○)) ((○))
/⌒)⌒)⌒. ::::  (__人__) l_j :::\    /⌒)⌒)⌒)   違うんだお!誤解だお!!
| / / /     |r┬-|     | (⌒)/ / / //
| :::::::::::(⌒) U .| |  |    /   ゝ  :::::::::::/
|     ノ    | |  |    \  /  )  /
ヽ    /    └ー.┘    ヽ /    /

94名無しのやる夫だお:2010/02/28(日) 00:15:05 ID:hDtwMOVQ

__________________________
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
_..  :::==ニ>⌒ヽ
   //  /  . ! _人_///            ___
  , ' /   {  ノ }   (     _/ ̄ ̄ ̄ Γl
  / ./    l } }  ハ    (   // ノ弋'    l l
  { {    l└1  .}   (  / __ 二  \_ l l
  ', ', ---|  {   |.Y⌒ ( く /ヽ        } !
  \二二ハ  `ー┴‐┐  ./\_) ィ  >-┬1 !
 ,. --―‐" | 下二ニニ__.   ヽ, Y〈 {  /   V /
        `ト----‐く‐┘   ヽノ ヽ. 〈    ∨  __
.         `  ̄ ̄´       \ノ\_)     ̄

__________________________
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


         /       〃     /   /      l l  \
       /         jj   /   /     ノ  | li   ヽ
      / -- 、    {{ ※/    ,'  / / /j川
     < ̄ ̄/\   {{   ′   ̄7 <  / / 〃ハ     |
        ` /   \ {{   |    斗=≠へ/  / /∧l    !
         /     / {{ ※|    ヾ了::::卞ミヾメ,.  // 」l_   ;
        ./     !   {{   ヘ     | しクj     / ィ≦ハ  ′
       〈     |   {{   ト   ヾーく      fネ〉 / /    言い訳なんか聞きたくねえですぅ
  「 ̄ ̄ ̄ ̄  ‐-  _ {{ ※ }}ヽ   {         ヽ'/'/ /
  ト  ____        ‐< }} \ \    _ ' イ jノ
  |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.....    `  、 `  \ /}/  イ ノ
  ヘ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.....  \     ー' / 〃
    ',:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::......\_, <,, 彳
    ',::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`</ /
    〉::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`Y


┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
  AA録にある手・足・小道具などを挟むことで、より状況が伝わりやすくなります。
  また、上下に罫線を入れるとより強調された表現になります。
  本編では相手の身体に触れるシーンで、手のAAを使ってもいいでしょう。
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

95名無しのやる夫だお:2010/02/28(日) 00:15:22 ID:hDtwMOVQ

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
問題点:回想シーンに入るタイミングがわかりづらい。

改善点:罫線を利用して区切りをつける。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


■改善案イメージ

           ____
         /      \
       γ⌒) ノ三三三ゞ(⌒ヽ    あれはやる夫が大学生だった頃だお……
      / _ノ (>)三(<) \ `、  
     (  <    (__人__)    |  )   
      \ ヽ     ` ⌒´   //

96名無しのやる夫だお:2010/02/28(日) 00:15:34 ID:hDtwMOVQ

゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・ 。..。.:.*・゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・*:.。..。.:.*゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・ 。..。.:.*・゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・*:.。


            ____
          /⌒  ⌒\
        /( ●)  (●)\   
       /::::::⌒(__人__)⌒:::::\    ※回想シーンです
       |     |r┬-|     |
       \      `ー'´     /


゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・ 。..。.:.*・゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・*:.。..。.:.*゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・ 。..。.:.*・゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・*:.。


┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
  回想シーンの開始と終了時に罫線を入れる。
  毎レスごと上下に罫線を入れると見辛いので、開始と終了時の二回のみ。
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

97名無しのやる夫だお:2010/02/28(日) 00:16:06 ID:hDtwMOVQ

━━━━━━━━━━━━━━━━━
問題点:モノローグが単調になっている。

改善点:枠を利用する。
━━━━━━━━━━━━━━━━━


■改善案イメージ


    ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━─────
    ┃私がこんな風になったのは

                          あの事件がきっかけだった┃
    ─────━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


                ...................................
           ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
       ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
     :::::::::::::::                        :::::::::::::::
   :::::::::::::::                            :::::::::::::::
  :::::::::::::::    そうだ、私はこの人が好きなんだ      :::::::::::::::
   :::::::::::::::                            :::::::::::::::
     :::::::::::::::                        :::::::::::::::
       ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
           ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
                ...................................


┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
  枠などを利用することで、より心情を語っている雰囲気がでます。
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


         ―AA演出の問題点と改善案 おしまい―

98名無しのやる夫だお:2010/02/28(日) 00:16:28 ID:hDtwMOVQ

              /´゙`ヽ、
            /     ヽ
           ,/./   ,....,  ;ii、  
           ('/.i   ( (,,)  i::b      それと画面下の「※」で補足するのが多々見られましたが、
           i' i    `゙゙´ :「:::b      ストーリーに没入する妨げになるので控えた方がいいでしょう
.          | |      .丿:::h    
.          'i| i   /´`ヽ,|::::::h     そこはあえて想像する余地を残して作っておいた方が、
           r' |   `゙'- ノ⌒ヽ      読者が楽しめるのではないでしょうか
           /´tl i  〈,´゙`ソ/´'' ヽ 
     i:i   丿i;:::ti|  ( `ヽソ/::::::ゝ 'i    AAと絡みますが説明的な台詞も見受けられるので、
.     ,i;i、 /´` `i;t:| i`'''ノ/::::λ::;;} |    そこが時々冗長だったり不自然に感じました
      i;;;;;;i |    |ノ::ヽ,,ソノ::::::/´⌒ヾノ
  ,,..;;-|;;;;;;|-|,,,|-----;;::;;::::::;;;;/   'λ    ある程度AAで説明するか、
 (..,,,,________,,..)::´/λ  ノミi    行間の補足を読者に委ねても良いでしょう
  | |__,| |____| |;;;;/ノ//)ノノ
  |,,,,|   | |     |,,,.|
       '''''


        ___
      / /  \       
      /  /     l         (エロゲ的な側面はさておき)ごく普通の日常なので、
     /  /     l         凝ったAA改変は必要ないでしょう
     /  /  (○)l         
    l l    _l           しかし全体的に人物AAがずっと続く構成なので、
    l l    ( ]           どうしても単調になりがちです
    l l   ( ̄フ        
    ll   ( ̄フ ̄\        本編では他のAAも挟んでメリハリをつけ、
    ll  ( ̄フ~   \        読みやすくしましょう
    ll ( ̄フ 入   \      
    ll( ̄フ   \   \     具体的には水銀燈の過去話において、
    ll(フ    l\/ ̄ ̄\   場面転換などがわかりづらかったです

99名無しのやる夫だお:2010/02/28(日) 00:16:42 ID:hDtwMOVQ

■気になった点、ヒロインの向上について


    /`: '\            
   /   :  ヽ                 気になった点としては、
    O  .:   O       ///|    他スレのオマージュネタがあります
   |   :   |      / ///  
   |⊃  .:  ⊂|      /   /      それとなくやるのではなく注釈まで入れていますが、
  / lニ)  :  (ニl \   /   /       該当するスレ知らない人や快く思わない人もいます
/ ,ィ'lニ) .: (ニl ト、 \/\/
 /|lニ)  (ニl| \  /        できれば控えた方がいいでしょう
   | ニl )  ( lニ.|   `ー'
   |ニ二 V二ニ|


              /´゙`ヽ、
            /     ヽ
           ,/./   ,....,  ;ii、  
           ('/.i   ( (,,)  i::b         ヒロインについてですが、
           i' i    `゙゙´ :「:::b       どうしても出番に差が出ています
.          | |      .丿:::h    
.          'i| i   /´`ヽ,|::::::h       メインヒロインはこなたと明言していますし、
           r' |   `゙'- ノ⌒ヽ       作者様の好みなどもあるでしょう
           /´tl i  〈,´゙`ソ/´'' ヽ 
     i:i   丿i;:::ti|  ( `ヽソ/::::::ゝ 'i      しかし他のヒロインにもファンはいますし、
.     ,i;i、 /´` `i;t:| i`'''ノ/::::λ::;;} |     読者は期待を寄せています
      i;;;;;;i |    |ノ::ヽ,,ソノ::::::/´⌒ヾノ
  ,,..;;-|;;;;;;|-|,,,|-----;;::;;::::::;;;;/   'λ      全てのヒロインを平等に扱う事は無理ですが、
 (..,,,,________,,..)::´/λ  ノミi      極力不公平感を無くすほうがいいでしょう
  | |__,| |____| |;;;;/ノ//)ノノ
  |,,,,|   | |     |,,,.|             もっともこれは理想論に近いですが……

100名無しのやる夫だお:2010/02/28(日) 00:16:55 ID:hDtwMOVQ

        ___
      / /  \          また、今の段階となってはあれこれ言えませんが、
      /  /     l         無闇にヒロインを増やしすぎた印象があります
     /  /     l    
     /  /  (○)l          作者様はある程度の計画性をもって進めているようですし、
    l l    _l           劇中でハルヒもスケジュールやクオリティの理想と現実を語っています
    l l    ( ]
    l l   ( ̄フ           一方で10話までがプロローグであり、
    ll   ( ̄フ ̄\        現状は全体進捗度は約2割となっています
    ll  ( ̄フ~   \
    ll ( ̄フ 入   \      
    ll( ̄フ   \   \     
    ll(フ    l\/ ̄ ̄\


             /ヘ、,:-‐\       
            /´: :  : : : : :、            しかもやる夫が将来エロゲ撲滅に関わるなど、
           r'`!: : :  : : : f゙0:、        話が広がっていく事が示唆されています
           ヽノ: : :  : : : :ヽ': !        
           f: : : : :  : : : ::.:.:.:.l        また、キャラが増えて話が大きくなっていくと、
           |:.:.:.: : :  : ::.:.:.:.:.:.:.:.|        どうしても展開は遅くなりがちです
           l:.:.:.,、: :  : :r-、:.:.:.;''|      
           |::〈 !::  : :l  >,;'-'__       コミケでやる夫の周りにヒロインが集まる状況など、
            /::ト、Y^i:  : :lヾ-',;'::l:::::ヽ`ヽ.    既にその予兆が見られますね
        / f::::::|::} v'!:  : :トy'/:::::ト、::::`ー、ヽ
       ソ j:::::|:::::}レ':.  :.,ソ/::::::::`ヽ.::::::::>='─‐-
       //:::::::!::::::l∨: ::!、jl::::::::::::::/`ヽ.{ =-、_:::ヽ
        //:::::::::∧/、V,! !、|l;;`ヽ._:::|   ゝ、___,ニニ>'
   ,..-‐' _,.ノヽ!/ |;;;;;;;;ヽッ !、リ;;;;;;;;;;;;;;|
,.-'/   ´`フソ 
/_,'´ / .,/

101名無しのやる夫だお:2010/02/28(日) 00:17:11 ID:hDtwMOVQ

    /`: '\            
   /   :  ヽ           
    O  .:   O       ///|     「多ければ良い」「長ければ良い」というものではありません、
   |   :   |      / ///     必要であれば削ることも大事です
   |⊃  .:  ⊂|      /   /
  / lニ)  :  (ニl \   /   /       ある程度計画を立てられているようですが、
/ ,ィ'lニ) .: (ニl ト、 \/\/       順調に進むとは限りません
 /|lニ)  (ニl| \  /
   | ニl )  ( lニ.|   `ー'          創造的な作業であれば、
   |ニ二 V二ニ|              計画の乱れはより顕著に現れます


                 /^ヽ
                ,ィ :   ',
               (ノ :  () l  
               l :   / |       定期的な投下も大事ですが、
               イi :  ,ヘ、 |       一旦計画を見直したり修正することも大事です
            |lll|、/ l }.:  ト、/⌒i
            { ) ,l.}.:  l-/ /、l     きちんと綺麗な形で終わらせられるよう、
             ヽ_ノ" }ヨ.:__{ニ_ム }     再度検討してみてください
           , - 、 ノ、 三__`ノ
         _ /___`'- .V /⌒ヽ_______
        (二旦__  ̄二) 、    ノ /     //
     / | |ー---- =-イi、 ⌒)ー'"/     //
   / ̄ |_|  Ll  |_| |_|`''' " /     //
  /___________/___ //
 ー---------------------------------

102名無しのやる夫だお:2010/02/28(日) 00:17:23 ID:hDtwMOVQ

               ―総評―


             /ヘ、,:-‐\
            /´: :  : : : : :、
           r'`!: : :  : : : f゙0:、
           ヽノ: : :  : : : :ヽ': !        なによりキャラクターの魅力に溢れた作品です
           f: : : : :  : : : ::.:.:.:.l
           |:.:.:.: : :  : ::.:.:.:.:.:.:.:.|       AAについては見辛い点、わかりにくい部分もありますが、
           l:.:.:.,、: :  : :r-、:.:.:.;''|      それを補って余りある長所となっています
           |::〈 !::  : :l  >,;'-'__
            /::ト、Y^i:  : :lヾ-',;'::l:::::ヽ`ヽ.   多くの読者が楽しんでいるのも納得です
        / f::::::|::} v'!:  : :トy'/:::::ト、::::`ー、ヽ
       ソ j:::::|:::::}レ':.  :.,ソ/::::::::`ヽ.::::::::>='─‐-
       //:::::::!::::::l∨: ::!、jl::::::::::::::/`ヽ.{ =-、_:::ヽ
        //:::::::::∧/、V,! !、|l;;`ヽ._:::|   ゝ、___,ニニ>'
   ,..-‐' _,.ノヽ!/ |;;;;;;;;ヽッ !、リ;;;;;;;;;;;;;;|
,.-'/   ´`フソ 
/_,'´ / .,/ 


                 /^ヽ
                ,ィ :   ',
               (ノ :  () l      スレを読みやすくしてストーリーが逸脱しないようにすれば、
               l :   / |     より良いスレになっていくでしょう
               イi :  ,ヘ、 |  
            |lll|、/ l }.:  ト、/⌒i    まだ先は長いかと思いますが、
            { ) ,l.}.:  l-/ /、l    作者様は今後も頑張ってください
             ヽ_ノ" }ヨ.:__{ニ_ム }
           , - 、 ノ、 三__`ノ   以上、評価とさせていただきます
         _ /___`'- .V /⌒ヽ_______
        (二旦__  ̄二) 、    ノ /     //
     / | |ー---- =-イi、 ⌒)ー'"/     //
   / ̄ |_|  Ll  |_| |_|`''' " /     //
  /___________/___ //
 ー---------------------------------

103名無しのやる夫だお:2010/02/28(日) 01:11:21 ID:LULSQwq.
乙ラッガー

104名無しのやる夫だお:2010/02/28(日) 01:19:10 ID:0H.zx9NA
乙でした。
起った頃、学ぶ系か〜ってちらっと読んだだけだったなそういや。
本当のそれなんてエロゲ?展開になってたのか。

105名無しのやる夫だお:2010/02/28(日) 01:27:34 ID:m7z6Knes
それ途中までは読んでたんだけどね〜

彼女であるこなたあたりまでは平気だったんだけど 義妹に手を出した時点で読むのやめてしもうた
ずっとエロゲを作る側でやっていくと思ってたしそういう展開が結構長く続いてた所で
突然本当のエロゲ展開になるのに不意をつかれてしまったYO

106名無しのやる夫だお:2010/02/28(日) 01:34:43 ID:n37hmkUk
乙です

俺、逆だな〜。エロゲーっぽくなってきたあたりから読みやすくなってきた感じ。そういう展開を待ってたわけだけど
中身の密度が薄くなっても読みやすい方が感情移入できやすい感じかのう

107名無しのやる夫だお:2010/02/28(日) 01:59:44 ID:PtDe6o4o
客観的かつ的確な評価乙です!

扱いの差のバラつきは読んでてひしひしと感じた…というのも
メトロン星人さんが挙げてた出番の薄いヒロインの中に俺の嫁がいるからorz
個別ルートで語られるかもしれないけど、
日常のやり取りでも出番分散させてくれるとすごく嬉しい。

108名無しのやる夫だお:2010/02/28(日) 02:43:14 ID:Z88RKjIk
依頼スレ良かったね。ここくらい有名どころになるとスルーされるんじゃないかと心配だったんだが
評価人の真摯な姿に惚れそうになった。依頼出しちゃう>>1のマイペースさにも感心したけどww

109名無しのやる夫だお:2010/02/28(日) 02:55:04 ID:Z88RKjIk
>>108
すみません。本スレのほうと酷い誤爆をしてしまった。スルーでお願いします

110 ◆RMfWlrj5qM:2010/02/28(日) 08:14:30 ID:MVRH/sjc

メトロン星人さま、とても丁寧に評価と解説までしていただき、ありがとうございます!
とくに演出面については、問題点と改善点を具体的に例まで出していただき非常に参考になりました。
次回から、すぐにでも見直してゆきたいと思います。

ヒロインやストーリーについても迷走しないよう気をつけます。

それと今後抱えるであろう問題点とそれに対する対処など
このたびの評価をもって、より良い製作を目指し反映させてゆくつもりです。

13スレにも関わらず時間を割いてご評価いただき、本当にありがとうございました!

111名無しのやる夫だお:2010/02/28(日) 11:00:22 ID:/jGyDHTo
メトロン星人さん評価乙です。

112 ◆cwUzFvXjwE:2010/02/28(日) 11:06:29 ID:pNI9qXNE
メタトロン星人様評価お疲れ様です。
こちらのスレの評価を願い致します。

【連城訣】巌窟剣士やる夫【金庸原著】
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1264680260/

評価していただきたい点は以下。

.・AAの取捨で重さ、暗さ、痛さを損なってはいないか?
 演出で変に軽くなっていないか?

.・登場人物の思考と行動に不自然さは感じられないか?
 現代日本人の感覚でも違和感なく読めるか?

.・古典や歴史に興味がない読者にとって読みづらくないか?
 原作小説やドラマを知らない人にとってとっつきやすいか?
 特に人名や技名、専門用語などの補足は充分か?
 もっとわかりやすい、読みやすい改善案があれば是非ご指南ください。

 もちろんその他、演出面等に欠陥があればビシバシご指摘ください。


可能であれば『古典や歴史に興味がない』『漢字が多いスレや小説は好きじゃない』……
そんな方からの率直なご意見ご感想をいただければ幸いです。

113名無しのやる夫だお:2010/02/28(日) 12:59:09 ID:lwhj6qZg
またあなたの続編が読めるとは!
五年ぐらい前にチャンネルネコで武侠の空気にあてられてよかった
台湾の人形劇使った武侠ものがあったのですが
タイトルは忘れてしまいましたけど……

この話のやる夫は因縁ある技以外で戦っていくことになりそうですね

114名無しのやる夫だお:2010/02/28(日) 13:09:04 ID:lwhj6qZg
誤爆
でも本人に伝わりそうだからいいか

変に新しいことに凝るより
今の構成のままで充分読みやすいですよ
性質上固有名詞が覚えづらいので、
端役に関しては原作の名前にこだわらなくてもいいかな、とも思いましたけど
雰囲気づくりも大事ですし
ただ、今作ではやる夫だけ名前が浮いてるぐらいですか

文のみで失礼しました

115 ◆FR6HshRP/U:2010/02/28(日) 14:55:22 ID:lCB1XLpI
評価人の皆様、いつもお疲れ様です。
さて、私が初めて依頼させてもらうスレはこの
やる夫でポケットモンスター (現行スレ)
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1264257889/l50
でございます。

評価していただきたいポイント・・・と聞かれるとちょっと困りますが
・テンポをどの様に改善すればいいか?
・今一つまらない点をどの様に改善すればいいか?
・原作が分からない人にどの様に世界観を伝えればいいか?
その他はあまり分かりません。どの様に改善すれば良いかを聞きにきたのもありますが・・。
どこがこのスレの悪さの元凶か、というのも聞きにきましたので・・・自分であげられる物は上記三つだけです。
ちなみに辛口でお願いします。
長所の指摘は・・・特にいりません。
無い様な気がするというより、まだ私がそれを指摘されるには早い気がします。
気づかないままの方が何だか伸びていく気がするんで。

ちなみにこのスレはポケモンに分からない人には上記の通り訳分からん事ばかりと思われますので
できれば初代だけでもやった事のある人が良いですが、分からない人にやってもらった方が良い指摘が出るかもしれませんのでどちらでも。
『分からない人』からならばどの様にすれば世界観が分かる様になるかという指摘がうまいと思いますからね。
では、評価よろしくお願いします。

116名無しのやる夫だお:2010/02/28(日) 16:18:46 ID:UJ1ZorDc


 .::/;;'  ,r'‐' ´/:::`::::ヽ..、   /  ''  |
.:,;;;''';  .:l, /::: :: : : \::'  ゙'';;,    |      読んでいるスレがきたので、
;'';''   ::,レケ=‐-、- = ニ::::_\   ゙';,,,  |      久しぶりだが、評価させていただく。
;;'' ,,,.-‐'' i´ 。    l       ,,;i'"\ ゙';; , |
'´i;;l.l   ヽ....__ノ      .l| ゚  \ ´"|      依頼は>>112
:::|:::||    ヽ           !;;`ー-,,';;;;\ |
::|ニ||               i   j::::::::ヽ|      現行スレはこちらだな。
:::|ニ|                _  ノ  .i::::::::: ソ
'ッ,,l.l            セ´、/シ'   /:::::/,"',,,     【連城訣】巌窟剣士やる夫【金庸原著】
'' ;; "';,、;;             〃/ ヽ  "'''';;,,  http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1264680260/
,;;';;;''''';;,,'' -=ニニニニニニ..‐. y/ ' "'',,  l..:::::.....;,''
'' ''' ,,, ''';;'';;;,;,,、   、     //i ' ,  _ "; \::::,;;''  ちなみに、僕は原作を読んでいない。
,,;;;'';;''" ,, ";;;;'';;;;;`i     .//::::l ' `'i `'''‐-ゝ,,_  また、武侠小説も普段はほぼ読んでおらず、
,;;;''''    "'';;,, ;;'';;l、ニ≡イ'':..:::.::ノ ` ';; i -....___ /  貴方の前作もまだ未読だ(いずれ、読もうと思っているが)。
 ,, ,,    ,, "'',, ;;";┴ヒ'7:::..::/  ''  i |   //




           ... -―……―- .. .
       . . : ´:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`: . ..
      /.:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`: : ..
.     ,′:::::::::::::.  -‐…――- : . . .:::::::::::::::::::::::::::::\
    i::::::::::,. ´ (YY)-‐…‐-   .. .  `: : ..::::::::::::::::::::::ヽ    最初に言っておくと、貴方のスレの完成度はかなり高い。
    !:::::::/ , . :.(.ハ.).-‐…‐-... ,,_   ` : : . `: : .::::::::::::::!
.     \〈  ,. :':.:.:::::::::::::::::::::::三三二二D}  `: . `ヽ::::::j
      Y.://三二ニ>''"Y o `ヽヾハ;;;ー- .. ` 、}/     また、始まったばかりと言うこともあり、
.      //ィi{ o Y´  ( 八    ノ  〃;;:;:;:;:;:;:`ヽ__,′     あまり指摘するところはないので、
     〈/l;;トヘ.___ノ}    `  二´     ;;:;:;:;:;:〃⌒ヽ      重箱の隅をつついたような評価だ。
       _从     トiへ.          ミ"// く:::{ j''ッ、    そのことについては、ご了承願いたい。
     ( ヽ ''  ヾ} ン"               ノフ ノ  彡x
      ヽ|     ______     xッ、ノィィ彡''⌒ヾ    ,,ミ、  なので、主に作者殿自身が
        八   i´ ,,二ニ-‐‐ ''  ノ           ,,z'  \ 気になっている点を重点的に取り上げていこうか。
         ヽ  ´     ,,xミン′       ,, -‐''"
        /{::.、  ,.ヘ._〃      ,, -‐''"
         〈 ゞミx._////シ    ,, -‐''"

117名無しのやる夫だお:2010/02/28(日) 16:19:33 ID:UJ1ZorDc


┌──────────────────────────┐
│  .・AAの取捨で重さ、暗さ、痛さを損なってはいないか?    │
│   演出で変に軽くなっていないか?                │
└──────────────────────────┘


          __
   _,,,, -‐''''.´ ̄    ̄'''ー=x
 /''::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`'=、
/::::::::::::::::::::._;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;_::::::::::::::::::::|        配役には、特に問題が無いだろう。
::::::,, -''゙ ̄_ ,,. __ _x_ __ `'''::、::::::::i         特に敵役の連中は、嫌味なキャラとして
゙Y゙ ィ '´_,,,;;::==--竺:-=::ミ、-.`ュノ         良く使われるキャラだと思う。
=:}''ッ〔c_゙:::::::::::  ..:::::::::::::::::::..`‐ミ{
:Tヽ;:;;/`'ァ‐。x;;;,___,,,;;;;ィTi、__         AAの取捨選択も問題なし。
.{.iヽY  (_ _ノ〉   K(´゚ )`l:/ }::::、゙ヽ、      見るだけで嫌な表情のAAなどを多用しており、
::ヾ,`|        | ゙ー  ,lイ /;;:;:ヾ、::.\    欝な展開を良く表していると思う。
,w'゙Yl       rV'〉   .,!ソ'' "ミ::jノ:::::::::::`ー
, .}ミi、     ` '    /ミリ ミ ミ::::::::::::/i::::..
ミ,, ヾiミヽ, -=ニニニ= ,,ムジ ,,ミ'゙::;ィ゙:://:::::::.
:::ミi, l:;:;ゞiミx、_   _,,,イミジ 彡゙://::/./::::::::::::
:::::::ミ、ヾ、:;゙ヾi}エケZ゙エヅ:/ ミ:;ィ゙ ,,イ::j'./:::::::;;;;_::

118名無しのやる夫だお:2010/02/28(日) 16:20:08 ID:UJ1ZorDc


       _ , r ‐ ' ´ ̄ ̄` ' ‐ - 、
      r'´;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;`'i
      {;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;}           重い展開のところでは、ギャグはなりを潜めており、
      };;;;;;;r'''´  _,m--- ,, _`'''‐'-'}           場の雰囲気を損なうような演出も無い。
      |。‐,,,'''´-‐´` ̄‐;;;--`,,。‐|
       iヽ;'´>、,;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,;;;;;r'´ヽ ;r´`}          作品の雰囲気が雰囲気だから、ギャグ自体もあまりないが、
    ,,r;;{ヽ; ' ( ・`i'/i‐''''´! ・ } | r };;ヽ        穏やかな雰囲気のシーンと、鬱展開のシーンの
  /;;;;;;;;;ヘ ヨ   `ー' r'   `ー‐´  | ' ノ;;; ヽ       落差は上手く表現されていると思う。
 r';;;;;;;;;;;;;;;;;`|     =、=      |'´;;;,r'´,;;;}
 { ヽ、;;;;;;;;;;;;|      _    |;;'//;;;;;ヽ,
´ヘ;;;、  ヽ'、;ヘ、 '´ ̄ ̄   ̄` ノ /;;;;;;;)ヽ /ヽ     特に595スレ目、「正」の文字が
 !、'' 、 ;;;;;,, ヽ;;;ヽ、    , r;'//;;;;;;;;;'''´//  ヽ   びっしり書かれたシーンは、それだけで怖気が走ったものだ。
  ヽ;;;;;,,, ヽ、 ヽ;;;;`ー‐‐´;;'/;;;;'''''' ´/




    /´.:."  '' - _ : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : `ヽ、
   /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. : : : :`: :―: :-: :- : : :−: :_: :_: :-: :´}
   {.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : }
    !,.:.,,:.:-.:.− ‐ ― -: :,, : _ : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : }
    `|    (☆)        ` " ‐ ― - _ ,, : : : : :}
     | _ - − ‐ ― - _ ,,             ̄ "/
     / ´.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;` ‐ - ,           i
    /:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.` ‐ ,,,      /
   ./:;:;:;:;:;:;:;:;:;.;.;.;.;..;.;.;;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.ノ`ヽ,, - "
  /:;:;_:;:;:;:;.;.;.;.;.;..;.;.;.;.;.;.;.;.;...;.;.;.;;;.;...;...;.;.;.;.;.;/:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;!   締めるべきところは締め、緩めるべきところは緩める。
  `´‐ i` ‐ - 、.;.;.;.;..;.;.;.;..;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;./:;:;:;:;:;:;, "ヽ:;:;:i    上手く緩急がついていると思う。
      !`i ̄`、` - ,,,____ ,, - ‐´ヽ、:;:;:;:/ /  i:;:/
     / i ` ,,゚i    !´ i  ・` ‐i‐    ヽ/ /ヽ  }/    結論から言うと、非常に読みやすい展開だと思う。
    ./  i    !     `- ,,,_ ノ       `  ノ     早く続きが気になって仕方がない。
   /    !  /             ,`ヽ ,ヽ ノ
   /    ヽ ヽ_ 、          i ~
        ヽ ヽ       ノ  -ヽ
          ヽ` ヽ二二 =´  _ヽ
           ヽ `      て
             \ _ ,,



                 ┌─────────────┐
                 │  結論:特に問題なし。     .│
                 └─────────────┘

119名無しのやる夫だお:2010/02/28(日) 16:21:08 ID:UJ1ZorDc


┌───────────────────────────┐
│  .・登場人物の思考と行動に不自然さは感じられないか?  ....│
│   現代日本人の感覚でも違和感なく読めるか?       ......│
└───────────────────────────┘


           /  ,,,, -‐ '''' " ̄""''‐-,,_  \
          /  /´,,-‐'' """""'''' ‐- 、. \  \
             ,l 〆Θ='''' """ ン フ''ミ=oァ `\ヽ  l    もちろん、現実に起これば違和感を感じるだろうが、
          〈 (;;''" _,, -‐'",,=,,゙"'‐、 ヽ::::\ ヽヽ |    読み物なら大丈夫。
          〉'  _ェ、'ゝ;"´l  `i '  l:::::::::::\`i|ン'    そこに至った流れがきちんと説明されているので、
         /´-イ,"-,l  ` ,ゝ・‐´    i:::::::::, 'ニ、ヽ,     読んでいて違和感を感じる箇所は無いと思う。
        `´   l l ・'           ゙''..:::':::`::}..l..
             i´ ヽ、テ          ,:: -――‐- 、
              l   `  _.. -‐- 、 /;;;;;;;''''',, '':::::::::::`:ヾヽ、
             `、  , ',´‐ '"´´ /;;;;;;'''''  ,,,;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,,,\\
              `、. '´     .l;;;''''',,,,;;;;;;;;''';;;;;;;;;;;;;;;;;;,,,,,,'''';;;;;;ヾ.、
               ゝ    .::::|,/: : : : /`'';;;;> 、"''''''';;;;;;,,,;;;;;/
            ,r'´;;;;;;;ヽ-‐ '':::" |: : : : :l;;;;;;'''''''',,,,,,,,,,,,;;;;;;> \;;ヽ
            ':::::. ;;;;;;;;;;;l i;;;; :::::l|: : : :ノ'',,,,;;;;;;;;;;;;'''''''"   ,,,,,,,,,,



 .::/;;'  ,r'‐' ´/:::`::::ヽ..、   /  ''  |
.:,;;;''';  .:l, /::: :: : : \::'  ゙'';;,    |
;'';''   ::,レケ=‐-、- = ニ::::_\   ゙';,,,  |   アーチャーが他人をいきなり殴りつけるのは、
;;'' ,,,.-‐'' i´ 。    l       ,,;i'"\ ゙';; , |   Fateの原作プレイ済みの人間からすると少々驚いたが、
'´i;;l.l   ヽ....__ノ      .l| ゚  \ ´"|   やる夫スレとは原作とやや異なった
:::|:::||    ヽ           !;;`ー-,,';;;;\ |   キャラになることも往々にしてあるし、問題ないだろう。
::|ニ||               i   j::::::::ヽ|   すぐに慣れたしね。
:::|ニ|                _  ノ  .i::::::::: ソ
'ッ,,l.l            セ´、/シ'   /:::::/,"',,,
'' ;; "';,、;;             〃/ ヽ  "'''';;,,
,;;';;;''''';;,,'' -=ニニニニニニ..‐. y/ ' "'',,  l..:::::.....;,''
'' ''' ,,, ''';;'';;;,;,,、   、     //i ' ,  _ "; \::::,;;''
,,;;;'';;''" ,, ";;;;'';;;;;`i     .//::::l ' `'i `'''‐-ゝ,,_
,;;;''''    "'';;,, ;;'';;l、ニ≡イ'':..:::.::ノ ` ';; i -....___ /
 ,, ,,    ,, "'',, ;;";┴ヒ'7:::..::/  ''  i |   //

120名無しのやる夫だお:2010/02/28(日) 16:21:32 ID:UJ1ZorDc



       _ , r ‐ ' ´ ̄ ̄` ' ‐ - 、
      r'´;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;`'i
      {;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;}
      };;;;;;;r'''´  _,m--- ,, _`'''‐'-'}       ただ、少しだけだが「溜め」や「説明」が
      |。‐,,,'''´-‐´` ̄‐;;;--`,,。‐|       欲しいところがあるかな。
       iヽ;'´>、,;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,;;;;;r'´ヽ ;r´`}
    ,,r;;{ヽ; ' ( ・`i'/i‐''''´! ・ } | r };;ヽ
  /;;;;;;;;;ヘ ヨ   `ー' r'   `ー‐´  | ' ノ;;; ヽ
 r';;;;;;;;;;;;;;;;;`|     =、=      |'´;;;,r'´,;;;}
 { ヽ、;;;;;;;;;;;;|      _    |;;'//;;;;;ヽ,
´ヘ;;;、  ヽ'、;ヘ、 '´ ̄ ̄   ̄` ノ /;;;;;;;)ヽ /ヽ
 !、'' 、 ;;;;;,, ヽ;;;ヽ、    , r;'//;;;;;;;;;'''´//  ヽ
  ヽ;;;;;,,, ヽ、 ヽ;;;;`ー‐‐´;;'/;;;;'''''' ´/

121名無しのやる夫だお:2010/02/28(日) 16:21:45 ID:UJ1ZorDc


          __
   _,,,, -‐''''.´ ̄    ̄'''ー=x
 /''::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`'=、
/::::::::::::::::::::._;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;_::::::::::::::::::::|          例えば、52レス目。
::::::,, -''゙ ̄_ ,,. __ _x_ __ `'''::、::::::::i          できる夫が「連城剣法」という単語をつぶやくと、
゙Y゙ ィ '´_,,,;;::==--竺:-=::ミ、-.`ュノ          すぐにやらない夫が反応している。
=:}''ッ〔c_゙:::::::::::  ..:::::::::::::::::::..`‐ミ{
:Tヽ;:;;/`'ァ‐。x;;;,___,,,;;;;ィTi、__          しかし、同じレス内でいきなり激昂しているので、
.{.iヽY  (_ _ノ〉   K(´゚ )`l:/ }::::、゙ヽ、       唐突な感じがする。
::ヾ,`|        | ゙ー  ,lイ /;;:;:ヾ、::.\
,w'゙Yl       rV'〉   .,!ソ'' "ミ::jノ:::::::::::`ー    多少、好みの域でもあると思うが、
, .}ミi、     ` '    /ミリ ミ ミ::::::::::::/i::::..   下のようにした方が分かりやすいと思う。
ミ,, ヾiミヽ, -=ニニニ= ,,ムジ ,,ミ'゙::;ィ゙:://:::::::.
:::ミi, l:;:;ゞiミx、_   _,,,イミジ 彡゙://::/./::::::::::::
:::::::ミ、ヾ、:;゙ヾi}エケZ゙エヅ:/ ミ:;ィ゙ ,,イ::j'./:::::::;;;;_::

122名無しのやる夫だお:2010/02/28(日) 16:22:03 ID:UJ1ZorDc



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


                                                / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ \
                                              /             \
                                           /       " ̄ ̄`    \
                                          .l  '´ ̄`   ( ○ );;:::    ヽ
                        レンジョウ ケンポウ                l ;::( ○)    "''"´       l
        それに父は習得した『 連 城 剣 法 』を            |  ´"',        .__         |
        ぜひ師叔にも見ていただきたいと申していますよ?    l    ヽ   __,. イ !        i
                                              \ `'マ二..__ /          丿
                                                \  --           ./
                                                 / r/ヽ=レ<||: : : : : : |ゝ
                                            /-‐´ イ≦=彡`: :{{,-、:〈〉.,-|
                                            , イ   ^ ‐---- 、: : :||^)).{}((:|
                                     __,-─´       ^ヽ‐--r >: : ||: :<〈〉>: `、
                                    r': : : :/            \:/ /: : : }}: : :))((: : : :\
                                    |,---´--、_/ー────‐ 、 ∨ : : : ||: : :〈〉: : : : : : \
                                    |l_____l : : : : : : : : : //\\_ {{: : : : : : : : : : : : :`丶、
                                rニニニ二二ニニニニ} : : : : : : {{: : : : `ー─'{{: : : : : : : : : : : : : : : :
                                } : : : : : : : : : : : : : : : / _____ノノ: : : : : : : : : //: : : : : : : : : : : : : : : :





                        ´ /
           /            `)
           f        丿   ヽ/
          入 ___ -'     ,′
         ( V v      "‐_ -'′        ……な!?
          ''-二ニ -=  `'`ソ /
            ´ ‐‐;ュ `' 、ノ  /...
              ニ   ′ 丿
                     !.
                     !.
     丶.._              /
       `゙ ‐--- ____-''
                 \
                   \
                     \

123名無しのやる夫だお:2010/02/28(日) 16:22:18 ID:UJ1ZorDc


                        ヽ
               ,,  、       l
         ゝ_    _/  .. >..、     l
          `''''''‐"  _ __ ニ:_丶     1
       / 、      ^''''ー 、__ ゝ   │
    / . l 丿  l'"! 、 、 '''-ー-、 ´ ^ー-..、 .
    | 」 |  | || !  ! l │ '   ,r _..,, f.
    `、  '、 ゝ ノ / l ..′ ,´  | l│l .i        バカな! バカな!! バカなッッ!!!?
       `- − ゙‐'′  --"  ,ヘ ∪ ノ l.         万師兄が『連城剣法』を!!??
                        ´ /
           /            `)
           f        丿   ヽ/
          入 ___ -'     ,′
         ( V v      "‐_ -'′
          ''-二ニ -=  `'`ソ /
            ´ ‐‐;ュ `' 、ノ  /...
              ニ   ′ 丿
                     !.
                     !.
     丶.._              /
       `゙ ‐--- ____-''
                 \
                   \
                     \

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



 .::/;;'  ,r'‐' ´/:::`::::ヽ..、   /  ''  |
.:,;;;''';  .:l, /::: :: : : \::'  ゙'';;,    |
;'';''   ::,レケ=‐-、- = ニ::::_\   ゙';,,,  |
;;'' ,,,.-‐'' i´ 。    l       ,,;i'"\ ゙';; , |
'´i;;l.l   ヽ....__ノ      .l| ゚  \ ´"|       こんな感じかな。
:::|:::||    ヽ           !;;`ー-,,';;;;\ |
::|ニ||               i   j::::::::ヽ|
:::|ニ|                _  ノ  .i::::::::: ソ
'ッ,,l.l            セ´、/シ'   /:::::/,"',,,

124名無しのやる夫だお:2010/02/28(日) 16:23:45 ID:UJ1ZorDc




   /       /^^^^^^^^^^^^^^^^^^ヽ   ゙i
  /     ∪ /               ゙i   ゙i
 /   |     / _....r-ー'―-‐‐‐‐‐‐‐--ー--゙i   ゙i
/    |   / ,'rj―'''`''‐‐ 、 _.|..| (、,,,-‐''´`ヽ_゙i,.  ゙i
|    |  / |   ,‐'゙゙゙゙゙ヽ   / / ノ ./´ ̄`i .|l ゙i  |    この辺は、好みの問題でもあるだろうが、
|    |  / | 〈  ・  〉     〈 ..・  ) |l'、゙i  |    個人的には、このような「間」が会った方が
|     | /ト |   `-..,,..-′      `-....-′|l'、,,'゙i |    分かりやすいように思う。
|    !/ i ト│                 .|l'、 、゙i |
|    く | ト |                  |l'、l '  |
イ\    \゙\l                 |l'、 ハ ゙i
  \    \<゙‐‐ー 、         ..ィ´´   〉 /
\  \(⌒) ヽゝ `ゝ‐‐‐、、_____,,-‐''´、  ヘゝ ソ丿
  `''-、゙゙"\\ \            -`ー、 / `
    ヽ\ `''-、\\        ´゙ゝ、  /

125名無しのやる夫だお:2010/02/28(日) 16:24:16 ID:UJ1ZorDc


           ... -―……―- .. .
       . . : ´:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`: . ..
      /.:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`: : ..
.     ,′:::::::::::::.  -‐…――- : . . .:::::::::::::::::::::::::::::\
    i::::::::::,. ´ (YY)-‐…‐-   .. .  `: : ..::::::::::::::::::::::ヽ
    !:::::::/ , . :.(.ハ.).-‐…‐-... ,,_   ` : : . `: : .::::::::::::::!    あと、最初に登場したできる夫は、結構気の良い青年のようだったが、
.     \〈  ,. :':.:.:::::::::::::::::::::::三三二二D}  `: . `ヽ::::::j     やる夫に面子を潰されてから以降、雰囲気が一気に様変りする。
      Y.://三二ニ>''"Y o `ヽヾハ;;;ー- .. ` 、}/
.      //ィi{ o Y´  ( 八    ノ  〃;;:;:;:;:;:;:`ヽ__,′      やる夫に面子を潰されたからああなったんだろうか?
     〈/l;;トヘ.___ノ}    `  二´     ;;:;:;:;:;:〃⌒ヽ
       _从     トiへ.          ミ"// く:::{ j''ッ、    その辺りも、少し唐突だったかな。
     ( ヽ ''  ヾ} ン"               ノフ ノ  彡x
      ヽ|     ______     xッ、ノィィ彡''⌒ヾ    ,,ミ、 それとも、これは武侠物ではお決まりの展開だったのだろうか。
        八   i´ ,,二ニ-‐‐ ''  ノ           ,,z'  \そういうお約束を知らない人間からすると
         ヽ  ´     ,,xミン′       ,, -‐''"      やや性格の急変に付いて行きづらいように感じた。
        /{::.、  ,.ヘ._〃      ,, -‐''"
         〈 ゞミx._////シ    ,, -‐''"
        /`ヽヽ /// ,, -‐''"

126名無しのやる夫だお:2010/02/28(日) 16:24:52 ID:UJ1ZorDc



    /´: : : : : : : : : : : : : : : : : : : }}: : : : :`:ヽ、
   ヘ||: : : : : : : , :r ,=_'_‐_´_ ` '‐= JL: : : : : : : : ヽ
  |: ||:||, - , = r´': / ,-, フ ` '_r‐>-、= -、: : : : : : }
  ヘ: >/竺ヽ}: : : r //:|´ r‐'´/   ヽ: : ヽ: : : /
  ヽ{ !焦ンノ 二 } ノニノ .ノ  人 /_ノ  \: :ヘ:/     また、やる夫が最初にタコ殴りにされた際、
   {`'‐'-´ ‐::´:`´ノ人、 ヽ ヘ ´ノ  、  ヽ-‐,ヘ、   ダディがいきなり登場したが、あそこは万家の裏庭のはず。
   {/::´::::::::::::/{  ・ヽ, ノ、‐`/ `i     /   `
   /:::::::::::, r ' ´  ヘ ノ   ヽ_,,、 !、   /       物乞いが、いきなり登場するのは多少疑問を覚えたし、
  /,::: r'i´゚ノ     `       | \_ ノ        いわば不法侵入のはずなのに、
  '´  | `r _ - 、             |  /         やる夫がダディをすぐに信用しているのも少々唐突に思った。
     .| 'ヽ ワ '          | /
     |  `   _ , -― ' ‐ 、  ヽ、     _ , - ‐    やる夫が「人気の無いところに連れ出された」のなら
      ヘ  r '´           r`ヽ、<: : : : : : :   物乞いがいても不思議ではないのだけど。
       ヽ            ノ  ヽ \: : : : : :
        ヘ       , ‐ ´´  ̄ ̄ >==≧: : : :
         ' - -, 、r = ´ _, - ‐_, '''''/: : : : : : : \:
          /‐=`|  r'´r―ツ ´ ~: : : : : : : :
         {-‐i .|, -'―': : : : : ○: : : : : : :
       rノ´=´ノ: : : : : : : : : : : : : : : : : : : :

127名無しのやる夫だお:2010/02/28(日) 16:25:13 ID:UJ1ZorDc


          __
   _,,,, -‐''''.´ ̄    ̄'''ー=x
 /''::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`'=、         他に、一から十までの字しか知らないやる夫が、
/::::::::::::::::::::._;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;_::::::::::::::::::::|         「正」という漢字で数を数えているのも、少し気になったかな。
::::::,, -''゙ ̄_ ,,. __ _x_ __ `'''::、::::::::i
゙Y゙ ィ '´_,,,;;::==--竺:-=::ミ、-.`ュノ          まあ、簡単な漢字だし「それくらいは知っていた」と
=:}''ッ〔c_゙:::::::::::  ..:::::::::::::::::::..`‐ミ{          しても全く問題はないと思うが。
:Tヽ;:;;/`'ァ‐。x;;;,___,,,;;;;ィTi、__
.{.iヽY  (_ _ノ〉   K(´゚ )`l:/ }::::、゙ヽ、
::ヾ,`|        | ゙ー  ,lイ /;;:;:ヾ、::.\
,w'゙Yl       rV'〉   .,!ソ'' "ミ::jノ:::::::::::`ー
, .}ミi、     ` '    /ミリ ミ ミ::::::::::::/i::::..
ミ,, ヾiミヽ, -=ニニニ= ,,ムジ ,,ミ'゙::;ィ゙:://:::::::.
:::ミi, l:;:;ゞiミx、_   _,,,イミジ 彡゙://::/./::::::::::::
:::::::ミ、ヾ、:;゙ヾi}エケZ゙エヅ:/ ミ:;ィ゙ ,,イ::j'./:::::::;;;;_::

128名無しのやる夫だお:2010/02/28(日) 16:25:29 ID:UJ1ZorDc



  /;:;:;:;'  ;:;:;:;:;:;:;;:;:r‐'     _,-v、            ヽ;:;:;:;/
 /;:;:;:  ;:;:;:;:;:;:;:r'´       ゝ゚、z'   _ ,,,, -- ,,, _ヘ;:/
. /:;:;:  :;:;:;:;:r'´         _ ,,, --‐';:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;○}
./;:;:;:; :;:;:;:/´        _,r‐'´;:;:;:;''r‐'´       |  };´',´!,     気になったのはその程度か。
;:;:;:;:;:;:;:;:;:/       ,,r´;:;:;:r'´             ノ ,|  ノ
;:;:;:;:;:;:;:;:;|      /:;:;:r´         , , - ' ' ´,、/:; /|      この辺りは、今回、評価のために
ヽ;:;:;:;:;:;ヘ    /;:;:r,'       , , ' ' _,,,-7'´・´~ } |//      改めて読み返して初めて気になっただけだ。
  `'''ヽ;:ヘ   /ヽ○/` 丶 _ , , ; '  _/;:; /` ー ´  | /ヘヽ
      ヽ_/: : : :":;:;ヽ、    _,,,r´;:;:;:;  `         |  入     読者として読んでいたときは、
    /r'  `ヽ: :; ; ; ;:;`;:ー;:´;:;:;:;:;:'      ヽ      .|; ヽ      ほとんど気にならなかった。
    "z ヘ ´ヽ : ; ; ; ' ' ' ' '         r      l | ヘ
    ´7  ヘヽr ヽ ; ; ; ; ; ; ; ; ;     -=ヽ, /;     l. |  |     その程度の疑問点だし、物語の流れに
   /,、   `\_ヽ ' ; ; ; ; ; ;             _ -  / |  |      影響されるようなものでもないので、
   ´,ト  "  | `;:;`、ヽ ; ; ;        , r‐'´   / ノ   |      あまり気にしなくても良いだろう。
   /:;:|  〆 | ヽ| ヘ |` 、 ; ;     ´      /ヽ / /|
 _,,ノ;:;:;:´|    |ヘ ヽ ヘ |  ` = 、 _    _ /  ヽ ヽ  }
;:;:;:;:;:;:;:;:;;:;7   ヘ\ ヘ ヘ |  ` ヽ  ` ´





       ┌────────────────────────────┐
       │  結論:細かい点で気になる箇所はあるが、ほぼ問題なし。   ....│
       │      全体として、非常に読みやすい。               ..│
       └────────────────────────────┘

129名無しのやる夫だお:2010/02/28(日) 16:25:39 ID:UJ1ZorDc


┌──────────────────────────────────┐
│  .・古典や歴史に興味がない読者にとって読みづらくないか?            .│
│   原作小説やドラマを知らない人にとってとっつきやすいか?          ...│
│   特に人名や技名、専門用語などの補足は充分か?              .....│
│   もっとわかりやすい、読みやすい改善案があれば是非ご指南ください。     │
└──────────────────────────────────┘



           ... -―……―- .. .
       . . : ´:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`: . ..
      /.:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`: : ..        自分は、歴史などに興味はあるが、
.     ,′:::::::::::::.  -‐…――- : . . .:::::::::::::::::::::::::::::\      古典文学にはあまり興味がない。
    i::::::::::,. ´ (YY)-‐…‐-   .. .  `: : ..::::::::::::::::::::::ヽ
    !:::::::/ , . :.(.ハ.).-‐…‐-... ,,_   ` : : . `: : .::::::::::::::!    だが、全体として読みづらくは無いな。
.     \〈  ,. :':.:.:::::::::::::::::::::::三三二二D}  `: . `ヽ::::::j
      Y.://三二ニ>''"Y o `ヽヾハ;;;ー- .. ` 、}/     原作小説も全く知らないが、とっつきにくくはない。
.      //ィi{ o Y´  ( 八    ノ  〃;;:;:;:;:;:;:`ヽ__,′     ただ、「人名や技名、専門用語」について、
     〈/l;;トヘ.___ノ}    `  二´     ;;:;:;:;:;:〃⌒ヽ      少々指摘させていただこうか。
       _从     トiへ.          ミ"// く:::{ j''ッ、
     ( ヽ ''  ヾ} ン"               ノフ ノ  彡x
      ヽ|     ______     xッ、ノィィ彡''⌒ヾ    ,,ミ、
        八   i´ ,,二ニ-‐‐ ''  ノ           ,,z'  \
         ヽ  ´     ,,xミン′       ,, -‐''"
        /{::.、  ,.ヘ._〃      ,, -‐''"
         〈 ゞミx._////シ    ,, -‐''"
        /`ヽヽ /// ,, -‐''"

130名無しのやる夫だお:2010/02/28(日) 16:28:38 ID:UJ1ZorDc



    /´.:."  '' - _ : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : `ヽ、
   /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. : : : :`: :―: :-: :- : : :−: :_: :_: :-: :´}
   {.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : }
    !,.:.,,:.:-.:.− ‐ ― -: :,, : _ : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : }
    `|    (☆)        ` " ‐ ― - _ ,, : : : : :}
     | _ - − ‐ ― - _ ,,             ̄ "/
     / ´.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;` ‐ - ,           i
    /:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.` ‐ ,,,      /
   ./:;:;:;:;:;:;:;:;:;.;.;.;.;..;.;.;;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.ノ`ヽ,, - "
  /:;:;_:;:;:;:;.;.;.;.;.;..;.;.;.;.;.;.;.;.;...;.;.;.;;;.;...;...;.;.;.;.;.;/:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;!   技名には基本的に読み方が振られているし、
  `´‐ i` ‐ - 、.;.;.;.;..;.;.;.;..;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;./:;:;:;:;:;:;, "ヽ:;:;:i    専門用語も今のところ判りづらいのは殆どないので
      !`i ̄`、` - ,,,____ ,, - ‐´ヽ、:;:;:;:/ /  i:;:/    問題ないと思う。
     / i ` ,,゚i    !´ i  ・` ‐i‐    ヽ/ /ヽ  }/
    ./  i    !     `- ,,,_ ノ       `  ノ      ただ、人の名前がやや一致しないことがあるな。
   /    !  /             ,`ヽ ,ヽ ノ        全員が、聞き慣れない中国人の名前で呼ばれているので、
   /    ヽ ヽ_ 、          i ~            誰が誰か分からなくなることがある。
        ヽ ヽ       ノ  -ヽ
          ヽ` ヽ二二 =´  _ヽ
           ヽ `      て
             \ _ ,,





    /´: : : : : : : : : : : : : : : : : : : }}: : : : :`:ヽ、
   ヘ||: : : : : : : , :r ,=_'_‐_´_ ` '‐= JL: : : : : : : : ヽ
  |: ||:||, - , = r´': / ,-, フ ` '_r‐>-、= -、: : : : : : }
  ヘ: >/竺ヽ}: : : r //:|´ r‐'´/   ヽ: : ヽ: : : /
  ヽ{ !焦ンノ 二 } ノニノ .ノ  人 /_ノ  \: :ヘ:/
   {`'‐'-´ ‐::´:`´ノ人、 ヽ ヘ ´ノ  、  ヽ-‐,ヘ、     思いつく改善案としては、現在は投下後に張られている
   {/::´::::::::::::/{  ・ヽ, ノ、‐`/ `i     /   `    「登場人物一覧」を投下前に持ってくることだろうか。
   /:::::::::::, r ' ´  ヘ ノ   ヽ_,,、 !、   /
  /,::: r'i´゚ノ     `       | \_ ノ          前回までに登場したキャラの一欄が最初にあれば、
  '´  | `r _ - 、             |  /           前回の復習ができるので分かりやすい。
     .| 'ヽ ワ '          | /
     |  `   _ , -― ' ‐ 、  ヽ、     _ , - ‐     もちろん、今のまま投下後に「登場人物一覧」を貼っても
      ヘ  r '´           r`ヽ、<: : : : : : :    良いんだが、雑談でレスが進むこともあるからね。
       ヽ            ノ  ヽ \: : : : : :     確認しやすくするために投下前にした方が良いんじゃないかなと思う。
        ヘ       , ‐ ´´  ̄ ̄ >==≧: : : :    
         ' - -, 、r = ´ _, - ‐_, '''''/: : : : : : : \:    
          /‐=`|  r'´r―ツ ´ ~: : : : : : : :
         {-‐i .|, -'―': : : : : ○: : : : : : :
       rノ´=´ノ: : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
    , r'r,´==´: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :

131名無しのやる夫だお:2010/02/28(日) 16:30:01 ID:UJ1ZorDc


           ... -―……―- .. .
       . . : ´:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`: . ..
      /.:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`: : ..
.     ,′:::::::::::::.  -‐…――- : . . .:::::::::::::::::::::::::::::\
    i::::::::::,. ´ (YY)-‐…‐-   .. .  `: : ..::::::::::::::::::::::ヽ    また、新スレに移った場合も登場人物一覧を
    !:::::::/ , . :.(.ハ.).-‐…‐-... ,,_   ` : : . `: : .::::::::::::::!   貼りつけてくれると嬉しいところだ。
.     \〈  ,. :':.:.:::::::::::::::::::::::三三二二D}  `: . `ヽ::::::j
      Y.://三二ニ>''"Y o `ヽヾハ;;;ー- .. ` 、}/    人物名は変えられないだろうから、
.      //ィi{ o Y´  ( 八    ノ  〃;;:;:;:;:;:;:`ヽ__,′     これくらいしつこくしても良いと思う。
     〈/l;;トヘ.___ノ}    `  二´     ;;:;:;:;:;:〃⌒ヽ
       _从     トiへ.          ミ"// く:::{ j''ッ、
     ( ヽ ''  ヾ} ン"               ノフ ノ  彡x
      ヽ|     ______     xッ、ノィィ彡''⌒ヾ    ,,ミ、
        八   i´ ,,二ニ-‐‐ ''  ノ           ,,z'  \
         ヽ  ´     ,,xミン′       ,, -‐''"
        /{::.、  ,.ヘ._〃      ,, -‐''"
         〈 ゞミx._////シ    ,, -‐''"
        /`ヽヽ /// ,, -‐''"





 .::/;;'  ,r'‐' ´/:::`::::ヽ..、   /  ''  |
.:,;;;''';  .:l, /::: :: : : \::'  ゙'';;,    |      小説などを読んでいると、たまに登場人物一覧の
;'';''   ::,レケ=‐-、- = ニ::::_\   ゙';,,,  |      ページが有る小説があると思うが、
;;'' ,,,.-‐'' i´ 。    l       ,,;i'"\ ゙';; , |      その場合も冒頭に書かれていることが多いと思う。
'´i;;l.l   ヽ....__ノ      .l| ゚  \ ´"|
:::|:::||    ヽ           !;;`ー-,,';;;;\ |
::|ニ||               i   j::::::::ヽ|
:::|ニ|                _  ノ  .i::::::::: ソ
'ッ,,l.l            セ´、/シ'   /:::::/,"',,,      そして、新キャラが出てきた回では、
'' ;; "';,、;;             〃/ ヽ  "'''';;,,  そのキャラだけを「新登場人物一覧」として
,;;';;;''''';;,,'' -=ニニニニニニ..‐. y/ ' "'',,  l..:::::.....;,''  投下後に貼りつけたらどうだろうか?
'' ''' ,,, ''';;'';;;,;,,、   、     //i ' ,  _ "; \::::,;;''
,,;;;'';;''" ,, ";;;;'';;;;;`i     .//::::l ' `'i `'''‐-ゝ,,_   ここまでやれば、覚えられると思う。
,;;;''''    "'';;,, ;;'';;l、ニ≡イ'':..:::.::ノ ` ';; i -....___ /  まあ、これは案の一つだ。他に良い案があるかもしれない。
 ,, ,,    ,, "'',, ;;";┴ヒ'7:::..::/  ''  i |   //   試行錯誤しながら、自分の納得行く形を見つければ良いと思う。

132名無しのやる夫だお:2010/02/28(日) 16:30:16 ID:UJ1ZorDc



            ┌───────────────────────┐
            │  結論:人物名に付いては、やはり覚えづらい。     │
            │      登場人物一覧を上手く活用して欲しい。   ....│
            └───────────────────────┘


.

133名無しのやる夫だお:2010/02/28(日) 16:31:28 ID:UJ1ZorDc


           r‐-―-ュ
        -=ニ=゚===i
          (゚∀゚`,,9;;
        ,〈ヾ、;;ン''"';、´ ̄  _`フ;;;;,、
       / /`゙"y''゙" iゝ`ー'''マ/`'ム_ノ     総評として、非常に上手くまとまった良作だと思う。
       / /  允 / ゙゙v"" ,, `、 '; ; ヽ     そのため、僕の目から見てこれら以外に指摘する箇所は今のところ見当たらない。
        〈 ./   /i 彡 ャi_,l riッ'' =ミ ; ; i
       `i  ,/=.| 彡、_X__ノ  =ミ ; ; |     また、今回指摘した箇所は、これらは非常に細かい点なので
       |  .i:::::| '',, !l`! l' ,,''  ,;;' |     あまり気にしすぎるとテンポを落としてしまいかねないと思う。
        |   !:::::|  l´リ''リ`'  ,,,;;;''i |
       !  /:::::::|  | '''  Y 、''.  ,l |     評価と言っても1読者の意見に過ぎないので、
         ハ./::::::::::|  ハ'';;, iヾ'l ,,;;''ゞ |     作者殿は自分が必要と思われる点だけを修正すれば良いと思う。
        '、_/__::::::|_`! '' l  l ' 〃 |
          ヽ彡、|三| |_  | .|_  |.'i' ,j
        r‐' ,、l、-'j i´i' ,j .i´i' ,j  ̄
          ̄   ̄  ̄ ̄   ̄


        ┌──────────────────────────────┐
        │  総評:とても読みやすい良作。                        │
        │      気になる点は殆どなく、また武侠ものを知らない人間でも    │
        │      読みやすいと思う。                          ..│
        └──────────────────────────────┘

134名無しのやる夫だお:2010/02/28(日) 16:31:42 ID:UJ1ZorDc


           r‐-―-ュ
        -=ニ=゚===i
          (´゚∀゚`9;;   __
        ,〈ヾ、;;ン''"';、´ ̄  _`フ;;;;,、
       / /`゙"y''゙" iゝ`ー'''マ/`'ム_ノ
       / /  允 / ゙゙v""  `、 '; ; ヽ    どん底に落とされたやる夫がこれからどういう風に成長していくのか?
        〈 ./   /i 彡 ャi_,l riッ =ミ ; ; i    アーチャーの過去とは? やらない夫の行方は?
       `i  ,/=.| 彡 、_X__ノ =ミ ; ; |    翠星石の運命は? そして、連城訣とは何なのか?
       |  .i:::::| '',, !l`! l' ,,''   ;;' |
        |   !:::::|  l´ リ''リ`' ,,,,;;;''i |    目が離せない展開だ。次回も楽しみにしている。
       !  /:::::::|  |'';,,  Y 、''.  ,l |
         ハ./::::::::::|  ハ   iヾ'l ,,;;''ゞ |
        '、_/__::::::|_`!.   l  l  〃 |
          ヽ彡、|三| |_  | .|_  |.'i' ,j
        r‐' ,、l、-'j i´i' ,j .i´i' ,j  ̄




           それでは、拙いながらここで評価を終わらせていただく。
           参考になれば幸いだ。

135名無しのやる夫だお:2010/02/28(日) 16:42:55 ID:0H.zx9NA
乙でした
小説や漫画でも登場人物一覧は最初にあるね。

136名無しのやる夫だお:2010/02/28(日) 16:43:29 ID:Pfzqm7F2
評価乙です!
丁寧な評価で参考になるなぁ……

137名無しのやる夫だお:2010/02/28(日) 16:44:43 ID:Uofg44Ic
評価乙でした。たしかに完成度の高いスレだから原作知らなくても楽しく読めますな

138名無しのやる夫だお:2010/02/28(日) 16:47:38 ID:T3WCADL2
新城さん久し振り、そして乙
相変わらずいい仕事ぶりです

139名無しのやる夫だお:2010/02/28(日) 16:50:10 ID:/jGyDHTo
評価乙です。

140名無しのやる夫だお:2010/02/28(日) 17:29:13 ID:tm/CnNB.
これパート化してたのかwwwwww
最初のスレを見たときはこんな風になるとは思いもしなかった

141 ◆cwUzFvXjwE:2010/02/28(日) 17:55:02 ID:pNI9qXNE
>>114様、新城様ありがとうございました。
しかもこんなに早く……恐縮です。

>>変に新しいことに凝るより
>>今の構成のままで充分読みやすいですよ
前作からの読者が多いかなと思い、もしかして新規読者に優しくなかったかなと不安になっていたもので……。
お二方の評価を読む限りでは杞憂だったかな、と少し安心しました。

>>登場人物一覧
これについては前作からどうするか悩み、今作も最後まで悩んだ箇所です。
新しく登場する人物の名前を冒頭に持って行くのはネタバレみたいだし、前と後ろに二回載せるのもクドイし……、と言った具合に。
故に、既出の人物を前にまとめ、新出の人物を投下後に持ってくるという案は目から鱗です!
次回から早速試させていただきます!

>>「溜め」や「説明」
確かに、ストーリーをすすめる事を優先して心情や状況説明が不足気味になっているところがありますね……。
特にこれから先は、心理が変化していくキャラクターが多く登場するので注意していきます。


一つ目の山場(山というより谷ですが)を越え、登場人物の増減も激しくなるので、
アドバイスを参考に、読みやすくわかりやすく書いていきます。
本日はお二人とも本当にありがとうございました!

142名無しのやる夫だお:2010/03/01(月) 05:41:44 ID:69W01SOc
新城さんお久しぶり!
そして乙!!

143 ◆sqOHtYWghk:2010/03/01(月) 21:12:57 ID:fCnhijBU
『やる夫が三国志を駆けるようです』
ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1266347464/

エタ―明けたらやる夫スレの作り方忘れたので、お暇な方いたら評価お願いします。

144名無しのやる夫だお:2010/03/01(月) 22:00:17 ID:w5Kmo0Ag
>>143
評価依頼出すなら、評価してほしいポイントと甘口・辛口の希望は書いておいた方がいいですよ、と

145名無しのやる夫だお:2010/03/01(月) 22:04:46 ID:Dagvw5Ug
いつの間にそんなルールできたんだ?

146名無しのやる夫だお:2010/03/01(月) 22:05:47 ID:xYDvZfk2
ルールって訳ではないけど
そのほうがやりやすいからね
指標なしだとただの感想になりかねないし

147名無しのやる夫だお:2010/03/01(月) 22:09:31 ID:Dagvw5Ug
そういうもんか

148名無しのやる夫だお:2010/03/01(月) 22:10:52 ID:w5Kmo0Ag
>>145
ルールってつもりじゃなかったんだ。
ただ、作者からの指針がある依頼だと評価しやすさがかなり違うので、
評価されやすくなるのは間違いないと思う。
何スレか前にもそんな話があったように思うし。

149名無しのやる夫だお:2010/03/01(月) 22:11:21 ID:fCnhijBU
したらば、もう少々詳しく。
甘口辛口はお任せします。思うさまやって頂いて結構です。
ポイントは、AAは程々に、物語の流れや盛り上がり等について評価して貰えれば幸いです。

150名無しのやる夫だお:2010/03/01(月) 22:46:44 ID:SXDpp0Sc
酷な言い方かもしれないけど、
このスレは「技術」もあるんだけど、それよりも圧倒的な「センス」で成り立っていると俺は思う
ただの「評価」ならいいけど、助言欲しさの「評価」なら、あまりそれに頼らないで欲しい
評価人のうちの誰かが言ってたと思うけど、「他人のセンスに頼ったときが、あなたのスレの終わるとき」
あなたの脳髄から迸るものをフィルターかけずに見せて欲しい

信者の戯言だから話十分の一程度に捉えてね

151名無しのやる夫だお:2010/03/01(月) 23:02:14 ID:Fbe83qVA
ここ最近は名無しの一言が微妙な空気を作り上げてしまうから困る

152名無しのやる夫だお:2010/03/01(月) 23:45:42 ID:w5Kmo0Ag
ごめん、評価しやすいようにという忠告つもりだったんだが、言い方がまずすぎた。
読み返してみたら、上から目線というか挑発的というか……

153名無しのやる夫だお:2010/03/01(月) 23:55:59 ID:fCnhijBU
>>152
いえいえ、構いませんよ。
「自分は好き勝手やってるけど面白いのになってるのかな?」ってのが
評価してもらおうと思った動機だったんで、非常に参考になります。

>酷な言い方
>上から目線
むしろドМだからもっと(ry

154名無しのやる夫だお:2010/03/02(火) 00:47:06 ID:hp9wsCYI
>>152
>>1
>  ・出来ればどのような方針が良いか(甘口・辛口等)もあればお願いします。
>     ※この辺りを具体的に表示しておくと評価する側もやりやすいかも?

>>144はこの「お願い」のことを言っているだけだと思うんだが・・・
この「お願い」に対しての、>>145の「いつの間にそんなルールできたんだ? 」って発言は
ちと感じ悪いつーか、噛みつきすぎる

155名無しのやる夫だお:2010/03/02(火) 00:57:17 ID:vA6KmS9s
>>154
同意。上から目線で噛みついて挑発してるのは>>145だろ、どう見ても。

156名無しのやる夫だお:2010/03/02(火) 01:01:55 ID:CtJtCuYU
まあなんだ、喧嘩いくない

157名無しのやる夫だお:2010/03/02(火) 01:04:35 ID:6YYoVZ/s
誰かが評価すれば空気も変わる
評価人の誰か時機を伺ってるなら今がいいと思うね

158名無しのやる夫だお:2010/03/02(火) 01:27:40 ID:hp9wsCYI
喧嘩というか、確認かな。
自由にやると筆が滑る時もあるだろうから、
>>1でそうお願いしてると思ってたんで。

空気悪くしたらスマン;;

159名無しのやる夫:2010/03/02(火) 08:11:29 ID:Uc0Cs6bY
前スレ>>994の作者さんへ。

昨日から書き込みが弾かれては消えるため、投下タイミングを逃がしてしまいました。
期間が開いて遅くなると思います。ごめんなさい。

160 ◆uvqeqFRAxI:2010/03/02(火) 20:51:00 ID:dZHM8uNs
>>159
いえいえ……
読んでいただけて、さらには評価までしてもらえるだけでありがたいです。

ゆっくり待っています。

161名無しのやる夫だお:2010/03/02(火) 23:37:09 ID:.0c6MT/E
以前は1スレ、2スレ間があくのも普通だったな。

162 ◆cX6KRG4nzI:2010/03/04(木) 09:55:57 ID:3fkjvDUE
どうも、皆様ごきげんよう

http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1266239383/

『デュエル・マスターズ』めぐるDMをやるようです

前回一度評価を頂きまして、1スレ使い切ったので、

1スレ分の評価をしていただけたら、と思い書き込ませていただきました

評価頂きたいポイントは

・カードゲームらしい面白さをだせているか
・ドラマパートについて
・戦闘面について

このあたりを評価いただけたら幸いです

勿論この他気になったことがあれば是非ご教授お願いします

163名無しのやる夫だお:2010/03/04(木) 18:19:54 ID:Ixyh3iIg
急に過疎りだした

1641 ◆oIfALGrtxk:2010/03/04(木) 22:33:56 ID:TG8XLa8w
以前も評価をして頂いたのですが、いくつか気になる点、意見をしてもらいたい点があるため再度評価をお願いします。

「やる夫は現代の桃太郎のようです」
1スレ目 http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1262073013/
2スレ目 http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1264768725/(現行スレ)

評価して頂きたい点は以下の3点です
 ・以前評価して頂いた時(1スレ目534レスまで)以降で
  読みやすくするため、改善すべき点はどのようなものがあるか。
 ・会話に無理、不自然さがないか。
 ・戦闘描写が不足していないか(さっぱりし過ぎでないか)、わかり辛くないか。


この3点について評価お願いします。
特に戦闘描写に関してはこれからの展開でどうしても必要となり今一番気になっています。
以前と同じですが、見直してみると違和感を感じるのですがどう手直ししたら良いかいまいちわからず……。

評価の方は相良軍曹殿にお願いをしたいと思います。
評価方は甘口・辛口どちらでもかまいませんが、できれば辛口よりでお願いします。
また、二重で希望をさせてもらえるとしたら、メトロン星人さんにも以前と比べての意見をもらえると幸いです。
他の方々にも意見をもらえるとありがたいのです。

随分と欲張った依頼になってしまいましたが、どうかおひとつよろしくお願いします。

165 ◆yjgqJrRHho:2010/03/04(木) 23:03:16 ID:tJgHURZE
初めて書き込みさせて頂きます

当方やる夫スレをはじめて作成するものです


やる夫がアレクサンドロス大王の東方遠征を見守るようです     歴史物です。
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1267700464/

まだ2話分130レス程しか投下していませんが今後直していく所を知りたいので宜しくお願い致します。

評価して頂きたい点は

・特に途中のマケドニア史の記述など、歴史関連に分りにくい、独りよがりな表現がないか、この時代に興味がない方でも読みやすくなっているか

・AAの使い方、文章の打つ位置等に不自然な点はないか

・会話、ストーリーの展開等がつまらない、不自然など、内容への駄目だし

評価は今後の糧にしたいので辛口でお願い致します。

166名無しのやる夫だお:2010/03/05(金) 08:34:17 ID:yNriqL22
依頼はどんどん来るが、評価人の方は動きが鈍いねぇ…。
かくいう俺もorz

167名無しのやる夫だお:2010/03/05(金) 10:47:32 ID:wcDXN5A2
この流れで行くのも緊張ですが…投下させてもらってもいいでしょうか?

問題なければ、11時ごろから

168名無しのやる夫だお:2010/03/05(金) 10:50:51 ID:xebe846E
問題ない、やれ

169名無しのやる夫だお:2010/03/05(金) 10:51:47 ID:ssjp3rU6
みんな期待してるぜ
かかってこいよ!

170名無しのやる夫だお:2010/03/05(金) 10:59:29 ID:wcDXN5A2


           ,. '"フ" ̄`ヽ、
        /  _r-へ-^ー-、 ヽ
      , ' ,.-イ!l   il i l i.i  ヽ                       「へへ、じゃあいくぜ!!」と
     / /´ .i l li   l,ィ‐H、i i  ゙、                     過疎ってると言われてる時に、
     l i i l i_」l i  //T~ヽ } ! i .}                     空気読まずに飛び込んでくる
     l i { ',/l l!,/V  ヽ_ソ !   l ,'
     | ハ ヽ i {f 、    ´ イ/ j ./ー.、              _     それが私
     i ト、ヽ ヽヽ ヽ'  < ) i´/ ./ ,. --ヽ、         ,. '" ,ィ'
     ノ// ,へ ヽ、\ _____,. -レ'//./     `ヽ、    / ,. '" /
   , '.// /  ハi i /  _ヽ_i〉/´ {/        /  / / /  /      どうも、マシンガンやかま進藤こと、
   { i, ' /i /i i i/ヘ ヽく~ ̄{ i __〈        /  / , ' /  /       進藤さつきです
    レ'  i/  ヽ / \,ゝ'"7iiヽ/.     /  /.〉 / /    /
        `   /   Y / H,〉\ー ''"    {/ヽ/ /  _,. '
           ヽー -、/  !/_____>-、   i / Yヽ<__
            \_ `ヽ'\\__,,.ノ∧  ヽ / /   ヽ `` 、




                  _ _   ____
             ,.、‐'´ノ´ `'7´       `'ヽ.- 、 ,.、
          _, - '´ ,. -'゙    /‐''´`/ ̄ ̄` ´`''‐,/,ヘヽ.,
       r ''´   /  _   /   / !      !   i '  i  iヽ._
     __/  .,__ノ  / i ./!   /| i!     / !  /|  |  l   `!
    / '、        '  l´  〉\//! i   //,'  / i!  !  :   !
.    /  ヽ  /`ヾ, 、, - 'i´ .,' ト、// !|   /' ,-‐/´,'  ,'     |      本日、評価をさせていただくのはコチラ
    r〈     ヽ   ',. |  l! .,' | l`   l!! , ' /-― ,'/ .,'     ,'i
   i ヽ     \_  > '、∧ .i  Ll    '´  ´| | ,/,' /  ,'   ,' l
  l   \     /  / /. ',|   __     Ll / , '/  /  / !     >>165で依頼のありました
.  !    ` ー/ r―' i       !    ̄ ̄!  //イ/  ./  /   !
  ,'    二r'´  l/i\ >、   !      |   ´, '  ., '  /    !    やる夫がアレクサンドロス大王の東方遠征を見守るようです
 i   ー/フ、 /  ', ヽ,.> ., !       !  / ./ ., '/   、' ,   ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1267700464/
  !     / '     〉  `''!ヽ` ‐.., ____l/     /´ l!     ',. !
 `‐- .,_          /   r‐'‐ '-'..,/]-、-‐'!/´_コ`t‐‐' / ノ  /!  l lノ
     `ー、-、   /   _/〉  ―-/ .)-、,. ‐''´ ,. -ヽ '゙ /,. '゙!/ !/
.          ヽ ` ./  r'´ ./ r―‐,.‐'‐! `ヽヽ,.r'´,. ‐ '´`'-,
         ', /  /   ヾ- ''´ / ゝ   ヽ Y   / `ヽ

171名無しのやる夫だお:2010/03/05(金) 11:00:00 ID:wcDXN5A2


           - ''  ̄ ̄ '' ‐ 、
       , '´へ、  ,、   ,ヘ__/\
       , ' /  />-- / `/ ̄   ',  `ヽヘ \
.     / /   ,'´  /  i       '    , ',  ',     
     / /    ,    '    |       |  |  i ',  ',    
    ,' !     ! ,' ,' ,'   | |    |  |  |  ',  ',    アレクサンドロス大王(赤木しげる)の活躍を、
    i |     | l .l i   ,'| |   ,' |  |  |   ',  i    彼に関する記録「アレクサンドロス大王伝」を記した
    | |     | |-l--L._| | |   /l L /--/!  ! i  !    プトレマイオス(やる夫)視点から追っていく
    | |     | |/  |_|`l!',  //´l /| .イ !  ! l  !   
    | |     | | イ´`||`   V 〃 l,'〃 l /   ! l  !    古代史の中でも、ロマン溢れる時代を取り扱った、
    | |     | |〈 |ス_ノレ      r'""ヽ ,'|  ./l/  |    いわゆる「歴史系スレ」「学ぶスレ」ですね
    | |     | l  ̄ ̄  ___`     / .| /     !   
    | '    | |ヘ     l  /   イ  レ'   | ,'   
    |  ',    ' !l_ \   `ー' _, ´/| /l    ,| /
    ', /ヽ.   ', !|:`、、 `  -<./ / |/ |   / レ
     V ヽ/\ 'l!!::::l:::\  |:::::::::`> ̄::`| /、           , 、r‐- .._
         /ヽ!:`く::::::::::\',::::/ ::::::::::::::レ'  ヽ             / r―- .._ `ヽ
        /::::::::/´ ̄ ̄ ̄ ヽ⌒i :::::::::::::::::',   ',         |  | r‐- .._  l
      , ' \:::::::i    ――‐〈 /、:::::::::::::ヽ',   ト、          |  ヽ.|   __   !
.    /   \:l    ――‐〈./ヽヽ :::::::::::::::\    |、        ,ヘ   ヽi´ `   !




             , r '' "  ̄ ̄ "' 、
           /          \__
         | ̄ __         /     ―、ヽ
           |  /   l l | | |   | l l lヽ \
            !  | | | | | | |   | l |_ l l !  |
          l   | | lTTTト、l   イ´l!l/ l !  |       では以下、
           !  ! ! !、|ヘl!l| l!∨ rテ‐、/// //       作者様の依頼に沿って、
        | l  | | | -―‐    |_|  l / //!    /}    評価させていただきます
         | |  | ハ!      、   /lイ/ |   | |
         | l  ハ   ト .   ヽフ / | | | (ヽ | l,、,、、
         | |  | ヘ  ヘ  `  7/l/|  l /! / r`ー///r、ヽ
        V\|\|\ ヽ  ∧::∨ .イ/ l/  !  ゝゝゝヘノ
           ,...‐'´::: |::\|__  |//|:\   |     ノ
         ,ヘ::::::::::::::|::::::::ヘ`  |:::___|:::::∧  〈´   /
          /  \ :::: レ―‐:\/´:::::::\ ヘ  |\  /
       /     ハ :::::::::::::_  -ヽ――‐|  ∨   〉
        /       〉::: イ´     ||    |  /   /|
      /  /   ∧/::: |      ||    イ  〈     !
    / /    /| |:::::::\_.  -┘ ´ ̄ト、  lヽ  /
---------------------------------------------------------------------------------------------------------

  ・特に途中のマケドニア史の記述など、歴史関連に分りにくい、独りよがりな表現がないか、
   この時代に興味がない方でも読みやすくなっているか

  ・AAの使い方、文章の打つ位置等に不自然な点はないか

  ・会話、ストーリーの展開等がつまらない、不自然など、内容への駄目だし

----------------------------------------------------------------------------------------------------------


.

172名無しのやる夫だお:2010/03/05(金) 11:00:30 ID:wcDXN5A2


-----------------------------------------------------------------------------------------

  ・特に途中のマケドニア史の記述など、歴史関連に分りにくい、独りよがりな表現がないか、
   この時代に興味がない方でも読みやすくなっているか

-----------------------------------------------------------------------------------------


           ,. '"フ" ̄`ヽ、
        /  _r-へ-^ー-、 ヽ
      , ' ,.-イ!l   il i l i.i  ヽ
     / /´ .i l li   l,ィ‐H、i i  ゙、
     l i i l i_」l i  //T~ヽ } ! i .}                     「学ぶ系」だと、どうしても文章力が多くなってきます
     l i { ',/l l!,/V  ヽ_ソ !   l ,'                     そうした意味では、様々なAAを交えながら、
     | ハ ヽ i {f 、    ´ イ/ j ./ー.、              _     読者の人に「ああ、こういうことがあったのか」
     i ト、ヽ ヽヽ ヽ'  < ) i´/ ./ ,. --ヽ、         ,. '" ,ィ'     と『ビジュアル的』に楽しませる必要があります
     ノ// ,へ ヽ、\ _____,. -レ'//./     `ヽ、    / ,. '" /
   , '.// /  ハi i /  _ヽ_i〉/´ {/        /  / / /  /      時には、全然関係のないAAなんかも挟んで
   { i, ' /i /i i i/ヘ ヽく~ ̄{ i __〈        /  / , ' /  /       「おいおい」なんてツッコミを入れてもらうのも、
    レ'  i/  ヽ / \,ゝ'"7iiヽ/.     /  /.〉 / /    /        楽しいですしね
        `   /   Y / H,〉\ー ''"    {/ヽ/ /  _,. '
           ヽー -、/  !/_____>-、   i / Yヽ<__
            \_ `ヽ'\\__,,.ノ∧  ヽ / /   ヽ `` 、
              ヽー- ' }`"フニソ',   ヽ/    \.  ',





             , r '' "  ̄ ̄ "' 、
           /          \__
         | ̄ __         /     ―、ヽ
           |  /   l l | | |   | l l lヽ \
            !  | | | | | | |   | l |_ l l !  |         本作でも、そういった演出はよくなされています
          l   | | lTTTト、l   イ´l!l/ l !  |
           !  ! ! !、|ヘl!l| l!∨ rテ‐、/// //         場面を描写するAAではありませんが、
        | l  | | | -―‐    |_|  l / //!    /}      アレクサンドロスの一族がいわゆる「チートキャラ」で構成されていたり、
         | |  | ハ!      、   /lイ/ |   | |
         | l  ハ   ト .   ヽフ / | | | (ヽ | l,、,、、   それ以前の弱い国家であった時の人々は、
         | |  | ヘ  ヘ  `  7/l/|  l /! / r`ー///r、ヽ   サザエさんのキャラで統一されているのも、
        V\|\|\ ヽ  ∧::∨ .イ/ l/  !  ゝゝゝヘノ   両極化されていて分かりやすかったです
           ,...‐'´::: |::\|__  |//|:\   |     ノ
         ,ヘ::::::::::::::|::::::::ヘ`  |:::___|:::::∧  〈´   /
          /  \ :::: レ―‐:\/´:::::::\ ヘ  |\  /
       /     ハ :::::::::::::_  -ヽ――‐|  ∨   〉
        /       〉::: イ´     ||    |  /   /|
      /  /   ∧/::: |      ||    イ  〈     !
    / /    /| |:::::::\_.  -┘ ´ ̄ト、  lヽ  /

173名無しのやる夫だお:2010/03/05(金) 11:00:58 ID:wcDXN5A2


          // __/--‐'´      \ー――\
          /, '   /               ヽ       \
       / /     ,'              ',       \
.      / '     ,'     '          i l    ヽ  ヽ
      /  .!   '      !    !        ! !       ',    ',
     ,'   .|   i     |    l       | |       i    i
      |   |   |      |    ト、     ! ∧ i    |   |、|
      |   |   | __.!_iヽ___!_ノ   メ/_i_l_   |   |.}|
      |   |   |  i ヽi  \ l! ヽ  //  /イ!  i |  ! l!     ただ、そうした中で……
      |   |   |  | ____   }.ノ ___|  / ∧ |
      |   |   ヘ   ,        '´      / イ /! .} /       リュシマコス(やらない夫)の一人語り、
      |   |     \ ヽ、               ´| レ |//       マケドニア史の歴史を語るシーンは、
      |   |      |`ー‐          、     l     l´         作者様の言われる通り、辛かったですね……
.     /    !       ト               イ    ! |
    |     |      | l\           /      ! |         いくらAAが多用されているとはいえ、
    | |   ,ヘ       ! !、 ` 、r―――イ∧      |/  =3     あれだけ情報がゾロゾロ出てくると、面食らってしまいます
  ,.‐‐l∧  | ',     |/:::\___7ー┬.'´ レ  !     |
 //  ̄`\ |\ヽ    |―‐- 、::/|ヽ:::| _  |     人
/        \::::ヽ\ .!、    Y⌒Y´  }  .}  /   \
          \::ヽ ヽ| 〉‐    |   |.  〈  /イ::|     `┐





, ,    l ll l     l l ',   l l ',     l    , ヽ
 , ',   i i',', ノ   i! !、 ,  ! l ',.i,    i     ',  ',
  i i\ _,l+'´,     ,'l | `ト-/L!__!l',_,.、-''7!    l!  l
、,.+‐!''´ヽ !l! ',   ,' |!  | / ,l/___ / l!   ,' !, !
―――_,.=‐   ヽ,/      ̄`''‐- .,_  /! ,'|   / .| ', |
  ,、r''´(               )  )`'' |/ i  , '| ,' ',!       しかも現状生きてくるのは、
''´ )  )     '     (  (    ,'/ ! !/         「アレクサンドロス大王の父、フィリッポス2世は、
  (  (            )  )  ´l!  l! i ヽ.,_        現在着々と勢力を伸ばしている」
、  )  )            _  (  (   ,'   ! ',  、ヽ
 ヽ  (    r'''ー--‐'´ `  )  ) /!   ', ',  `',`     という情報のみ
 \`   )           (  ,. ‐' | ' ,    , ヾ、、 !
    ヽ..(_            ,. ‐ '´ ' ,   ',  `'‐ .,_'  `ヾ |     他の情報も、後々生きてくるのかもしれませんが……
`‐、   !  `''コ== --‐__''i´_,. - 、  i',. ノー- ., `ヽ /      現状では、ただ『情報過多』です
  ヽ./'´ `|    l`Y''i   iノ    `'‐ ,      `ヽ !
> 、 ',  ヽ _,,...⊥r'-L-――――-- `'‐.,_
   _ヽ!‐''´    ,...|  i,. ‐‐---   / ./  /、
  ヽ      ̄ ノー‐! '' ‐-'   〈 /   /  \

174名無しのやる夫だお:2010/03/05(金) 11:01:29 ID:wcDXN5A2


           - ''  ̄ ̄ '' ‐ 、
       , '´へ、  ,、   ,ヘ__/\
       , ' /  />-- / `/ ̄   ',  `ヽヘ \
.     / /   ,'´  /  i       '    , ',  ',
     / /    ,    '    |       |  |  i ',  ',
    ,' !     ! ,' ,' ,'   | |    |  |  |  ',  ',    それに比べると、「登場人物紹介」の意味合いが強い
    i |     | l .l i   ,'| |   ,' |  |  |   ',  i    第一話は、かなり上手く情報のバランスが取れていたと思います
    | |     | |-l--L._| | |   /l L /--/!  ! i  !
    | |     | |/  |_|`l!',  //´l /| .イ !  ! l  !    何気ない会話の中から、
    | |     | | イ´`||`   V 〃 l,'〃 l /   ! l  !    プトレマイオスとアレクサンドロスの関わり、
    | |     | |〈 |ス_ノレ      r'""ヽ ,'|  ./l/  |    それ以外の登場人物たちとの関わり……
    | |     | l  ̄ ̄  ___`     / .| /     !   
    | '    | |ヘ     l  /   イ  レ'   | ,'    色々と推測しながら楽しむことができました
    |  ',    ' !l_ \   `ー' _, ´/| /l    ,| /
    ', /ヽ.   ', !|:`、、 `  -<./ / |/ |   / レ
     V ヽ/\ 'l!!::::l:::\  |:::::::::`> ̄::`| /、           , 、r‐- .._
         /ヽ!:`く::::::::::\',::::/ ::::::::::::::レ'  ヽ             / r―- .._ `ヽ
        /::::::::/´ ̄ ̄ ̄ ヽ⌒i :::::::::::::::::',   ',         |  | r‐- .._  l
      , ' \:::::::i    ――‐〈 /、:::::::::::::ヽ',   ト、          |  ヽ.|   __   !
.    /   \:l    ――‐〈./ヽヽ :::::::::::::::\    |、        ,ヘ   ヽi´ `   !




                      ,.ヘ--/\ー- 、.._
                     / ´/,'´  ,ヘ  `ヽ
                   , ','´  ,( _.i  i ,' .ノ i` 7ヘ.ヽ
                    { 〃,{yr。j ノノ<ノ ノ,' ,' ,' }
                   , '  {ノ '-'`'´ ノo`く,' ,' ,' ,' }
                  〃   .{" 、_  `,,゚'´ノノ ,' ,' ,'    これから情報量が増えてくると難しいかもしれませんが、
                  '{   〃ハ ``   ノノ ,' ,' ,'    「学ぶ系」とはいえ、やる夫スレである以上、
                ,、,、,、ゝ、{{ (ハ_ __ フ´ ,' ,' { {     「創作小説」としての意味合いが強いと思います
               ,ヘ 〉 〉〉‐,‐r 、,{从`7´_ノノ,' ,'i i
               { Y  ソ    { ̄ノ/´_,,..ノノノソノ     第一話のようにキャラクターの持ち味を生かして、
               ,.} ,; ,'   _,,..イ/^ゝ{/\/⌒` く     『登場人物たちの生き様を描く』のが重要ではないでしょうか
    ,.-‐ 、.._      //  /j  /> ノ く {`Y´ ̄  _, ヽ
   '´ , -‐-`- 、._ ../-‐''´/ },. '´ j/⌒。, ' r'-‐'' ´    }    もちろん、適度な歴史上の情報は必要になりますが
    /  ,  、ヽ  ヽ,'    〉 ̄,'  /{  ,'´/  __,, .. - ' /
   ./   ii  ヽヽ  `く´ ̄ゝ : ,' }-─'´ ̄ ̄
      ii   ハ}   ハ⌒\    ;〉ヽ ,. -─

175名無しのやる夫だお:2010/03/05(金) 11:01:59 ID:wcDXN5A2


               ,.へr----,へ--、
              ,イ: :/ : /: / : : :ヽ :\__
          //: :/: :/ /; :.|: : : : : ハ:\: :\
         /: :/: :/: :/ /::.l__|ノ.: : : : :|: : :',: :.∧
           ,': :.,': :.,' ー'7´「:|/l: : : : : : :ト、 : :!: : :.ハ
        l: : :l: : |: :.l:/,ィチ示トヽ∧:.`メ、| : |l : l : |
          l : : l: : |: :.|: | |r':::|  / }/ l/:j: :从: l : |
.         l: : :.l: :人.弋 ゞ‐′   `=、l: /|: :∧:.|    最後の、「歴史に興味ない人でも読みやすいか?」
        |: : :.|: : :.个く     ,、   ′ /イ: |:/ }/    という話ですが……
        |: : :.|: : : :l :|    {  `7   ノ:! /  /
        |: /:.| : : : : | \   `ー '  /:| l: :|       「古代の世界史」という、
        Vr-く.: : : :.ハ  >、  , イ : : | ト、|       それこそ人によっては生涯学ばない時代を題材にしている以上……
        /    \ : : :.'v―「 ̄N∧: : :N         どこまで完成度が高くとも、『万人に読んでもらえる』ということは、
    / , ⌒>、  \: : V/气_rへハ : |         ないと思います
   / ./       \ \ :V >{_}< ゙l|: |─‐、
   /./         > 〉\V-ヘ__}>リ.   \
.  〈´: : : :            //  |Lr===v==ミ、r─、\




           ,. '"フ" ̄`ヽ、
        /  _r-へ-^ー-、 ヽ
      , ' ,.-イ!l   il i l i.i  ヽ
     / /´ .i l li   l,ィ‐H、i i  ゙、                   いざ読んでみれば、細かい解説や
     l i i l i_」l i  //T~ヽ } ! i .}                   それに沿ったキャラのやり取りなどが面白く、
     l i { ',/l l!,/V  ヽ_ソ !   l ,'                   読んでしまう魅力はあるのですが……
     | ハ ヽ i {f 、    ´ イ/ j ./ー.、              _
     i ト、ヽ ヽヽ ヽ'  < ) i´/ ./ ,. --ヽ、         ,. '" ,ィ'  それは『歴史に興味ある者』として
     ノ// ,へ ヽ、\ _____,. -レ'//./     `ヽ、    / ,. '" /
   , '.// /  ハi i /  _ヽ_i〉/´ {/        /  / / /  /
   { i, ' /i /i i i/ヘ ヽく~ ̄{ i __〈        /  / , ' /  /    『歴史に興味のない人』だと、まず題材からして、
    レ'  i/  ヽ / \,ゝ'"7iiヽ/.     /  /.〉 / /    /     ちょっと手が出ないジャンルだと思います
        `   /   Y / H,〉\ー ''"    {/ヽ/ /  _,. '
           ヽー -、/  !/_____>-、   i / Yヽ<__




                      ,.ヘ--/\ー- 、.._
                     / ´/,'´  ,ヘ  `ヽ
                   , ','´  ,( _.i  i ,' .ノ i` 7ヘ.ヽ
                    { 〃,{yr。j ノノ<ノ ノ,' ,' ,' }
                   , '  {ノ '-'`'´ ノo`く,' ,' ,' ,' }
                  〃   .{" 、_  `,,゚'´ノノ ,' ,' ,'    そういった客層を無視しろ、とは言いませんが……
                  '{   〃ハ ``   ノノ ,' ,' ,'
                ,、,、,、ゝ、{{ (ハ_ __ フ´ ,' ,' { {     『積極的に読んでもらえない』層がいる、
               ,ヘ 〉 〉〉‐,‐r 、,{从`7´_ノノ,' ,'i i     ということは頭に置きながら進んでいった方がいいかもしれませんね
               { Y  ソ    { ̄ノ/´_,,..ノノノソノ
               ,.} ,; ,'   _,,..イ/^ゝ{/\/⌒` く
    ,.-‐ 、.._      //  /j  /> ノ く {`Y´ ̄  _, ヽ
   '´ , -‐-`- 、._ ../-‐''´/ },. '´ j/⌒。, ' r'-‐'' ´    }

176名無しのやる夫だお:2010/03/05(金) 11:02:29 ID:wcDXN5A2


-----------------------------------------------------

 ・AAの使い方、文章の打つ位置等に不自然な点はないか

-----------------------------------------------------


 l    /      /_.|-''' | l |           |l  l !ヽ!  !    !    !
 |   ,'      イ  |  l | l          !! ,' ! |\|    |  | l
 l   i     /〃 /! _|_l l!         ,'l_/__| ∧ |\  l  | |
 |    | |  /   !l! //,二`ヽ\      /アr二、\l イ !. ヽ,   ! !
 l    | |    |V〃/ ∧o.|l   ヽ.    //||o.∧.ヽ l! | l  /   | |    赤木や勇次郎など、定番キャラを抑えつつ……
 |    l |    |イ|! l!く  >||   ',   , ′ ||く   >| l!ゞ  /  イ /    他のスレではなかなか見ないキャラも続々と登場し、
 l    | l    lヽ、l!o V  ||     }/    ||o ∨ /// .イ  ,' l/|
 |    l.ハ     l  'ー---‐'            `ー--'-'/イ /  ./  |    「このキャラをわざわざ使う、ということは……」
 l   l ! ヽ   ', ////      ////  l/ /    !    なんて感じで、先の展開を予測しながらも楽しめました
 |     !l   \   \          、         ,'‐ '´ l!   |
 l    l!     `ー---      、___,        ,'    ,'     !    
 l!         | ヽ.       |     |     /    ,'     !    
 ハ    |     |', | \     |     |    /   /      '
  '   |     | ヽl、  lヽ、   ヽ _____ノ  // ,イ  /!     ,'\
 ,. ヘ   !     ! !::::\!ヽ、`    `´   / /// イ:::|     /  \
/   \ |\   | |:::::::::::::::::\  ` ― ´ /:::::://::|::::!   /      ヽ




           - ''  ̄ ̄ '' ‐ 、
       , '´へ、  ,、   ,ヘ__/\
       , ' /  />-- / `/ ̄   ',  `ヽヘ \
.     / /   ,'´  /  i       '    , ',  ',     
     / /    ,    '    |       |  |  i ',  ',     
    ,' !     ! ,' ,' ,'   | |    |  |  |  ',  ',    
    i |     | l .l i   ,'| |   ,' |  |  |   ',  i    先ほども言いましたように、場面解説のAAも丁寧に使われていますし、
    | |     | |-l--L._| | |   /l L /--/!  ! i  !   「AAの使い方」には『問題ない』と思います
    | |     | |/  |_|`l!',  //´l /| .イ !  ! l  !   
    | |     | | イ´`||`   V 〃 l,'〃 l /   ! l  !    真面目なAAも使いつつ、
    | |     | |〈 |ス_ノレ      r'""ヽ ,'|  ./l/  |    ギャグもバンバン挟んでくるので、大変楽しみながら読めました
    | |     | l  ̄ ̄  ___`     / .| /     !   
    | '    | |ヘ     l  /   イ  レ'   | ,'   
    |  ',    ' !l_ \   `ー' _, ´/| /l    ,| /
    ', /ヽ.   ', !|:`、、 `  -<./ / |/ |   / レ
     V ヽ/\ 'l!!::::l:::\  |:::::::::`> ̄::`| /、           , 、r‐- .._
         /ヽ!:`く::::::::::\',::::/ ::::::::::::::レ'  ヽ             / r―- .._ `ヽ
        /::::::::/´ ̄ ̄ ̄ ヽ⌒i :::::::::::::::::',   ',         |  | r‐- .._  l
      , ' \:::::::i    ――‐〈 /、:::::::::::::ヽ',   ト、          |  ヽ.|   __   !
.    /   \:l    ――‐〈./ヽヽ :::::::::::::::\    |、        ,ヘ   ヽi´ `   !

177名無しのやる夫だお:2010/03/05(金) 11:03:29 ID:wcDXN5A2


           ,. '"フ" ̄`ヽ、
        /  _r-へ-^ー-、 ヽ
      , ' ,.-イ!l   il i l i.i  ヽ
     / /´ .i l li   l,ィ‐H、i i  ゙、
     l i i l i_」l i  //T~ヽ } ! i .}                    文章も、それほど読みづらいところはなかったです
     l i { ',/l l!,/V  ヽ_ソ !   l ,'
     | ハ ヽ i {f 、    ´ イ/ j ./ー.、              _    強いていうなら、登場人物・固有名詞の解説のところに、
     i ト、ヽ ヽヽ ヽ'  < ) i´/ ./ ,. --ヽ、         ,. '" ,ィ'   もう少し装飾をしてもいいかな、と思いました
     ノ// ,へ ヽ、\ _____,. -レ'//./     `ヽ、    / ,. '" /
   , '.// /  ハi i /  _ヽ_i〉/´ {/        /  / / /  /     括弧を付けたりなどして、
   { i, ' /i /i i i/ヘ ヽく~ ̄{ i __〈        /  / , ' /  /     確実に見てもらわないといけない『名前』の情報を強調する感じです
    レ'  i/  ヽ / \,ゝ'"7iiヽ/.     /  /.〉 / /    /
        `   /   Y / H,〉\ー ''"    {/ヽ/ /  _,. '
           ヽー -、/  !/_____>-、   i / Yヽ<__
            \_ `ヽ'\\__,,.ノ∧  ヽ / /   ヽ `` 、
              ヽー- ' }`"フニソ',   ヽ/    \.  ',



----------------------------------------------------------------------------------------------------------

 <一例>

       ____
     /⌒  ⌒\
    /( ●)  (●)\
  /::::::⌒(__人__)⌒:::::\
  |     |r┬-|     |
  \      `ー'´     /

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

  < プトレマイオスやる夫(前360年中盤-前285年) >

  彼はアレクサンドロス軍の将軍の中にあって
  幸運と努力で生き残り、最終的にアレクサンドロスが征服したエジプトの地に拠り、
  王となる。彼が開いたプトレマイオス朝エジプトはローマ時代にクレオパトラ、カエサルの
  息子カエサリオンを輩出し、アウグストゥスに滅ぼされるまで300年以上生き残った。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

----------------------------------------------------------------------------------------------------------


.

178名無しのやる夫だお:2010/03/05(金) 11:03:59 ID:wcDXN5A2


------------------------------------------------------------------------

  ・会話、ストーリーの展開等がつまらない、不自然など、内容への駄目だし

------------------------------------------------------------------------


           ,. '"フ" ̄`ヽ、
        /  _r-へ-^ー-、 ヽ
      , ' ,.-イ!l   il i l i.i  ヽ
     / /´ .i l li   l,ィ‐H、i i  ゙、
     l i i l i_」l i  //T~ヽ } ! i .}                    ストーリーはまだこれから広がっていくところでしょうし……
     l i { ',/l l!,/V  ヽ_ソ !   l ,'                    あまり指摘するような部分は見当たりませんでした
     | ハ ヽ i {f 、    ´ イ/ j ./ー.、              _
     i ト、ヽ ヽヽ ヽ'  < ) i´/ ./ ,. --ヽ、         ,. '" ,ィ'   ただ↑に書いた通り、
     ノ// ,へ ヽ、\ _____,. -レ'//./     `ヽ、    / ,. '" /   第二話のような『情報の羅列』『情報過多』
   , '.// /  ハi i /  _ヽ_i〉/´ {/        /  / / /  /    は遠慮したいですね
   { i, ' /i /i i i/ヘ ヽく~ ̄{ i __〈        /  / , ' /  /
    レ'  i/  ヽ / \,ゝ'"7iiヽ/.     /  /.〉 / /    /
        `   /   Y / H,〉\ー ''"    {/ヽ/ /  _,. '       場面場面での『必要な情報量』ってのを調整していってもらいたいです
           ヽー -、/  !/_____>-、   i / Yヽ<__
            \_ `ヽ'\\__,,.ノ∧  ヽ / /   ヽ `` 、
              ヽー- ' }`"フニソ',   ヽ/    \.  ',




               ,.へr----,へ--、
              ,イ: :/ : /: / : : :ヽ :\__
          //: :/: :/ /; :.|: : : : : ハ:\: :\
         /: :/: :/: :/ /::.l__|ノ.: : : : :|: : :',: :.∧
           ,': :.,': :.,' ー'7´「:|/l: : : : : : :ト、 : :!: : :.ハ
        l: : :l: : |: :.l:/,ィチ示トヽ∧:.`メ、| : |l : l : |
          l : : l: : |: :.|: | |r':::|  / }/ l/:j: :从: l : |      あと気になったのが、キャラクターの口調ですね
.         l: : :.l: :人.弋 ゞ‐′   `=、l: /|: :∧:.|
        |: : :.|: : :.个く     ,、   ′ /イ: |:/ }/       時々やる夫が「〜だお」口調じゃなくなってますし……
        |: : :.|: : : :l :|    {  `7   ノ:! /  /        一番気になるのがアレクサンドロス大王(赤木)
        |: /:.| : : : : | \   `ー '  /:| l: :|
        Vr-く.: : : :.ハ  >、  , イ : : | ト、|
        /    \ : : :.'v―「 ̄N∧: : :N           導入部では福本節の口調で話しているかと思ったら……
    / , ⌒>、  \: : V/气_rへハ : |            いざ本編が始まると周りと変わらぬ口調に
   / ./       \ \ :V >{_}< ゙l|: |─‐、
   /./         > 〉\V-ヘ__}>リ.   \
.  〈´: : : :            //  |Lr===v==ミ、r─、\
   \: : : : : :/: :     // ,'  ´   } } } `ヽ    ヽ
    `7r‐ァ: : -‐¬¨〔__/: :      } } }  /: : : : ソ
    //  \: : : : r─┴<,: :    ///: : /: :_r==く
.    {二二二ト、: : :ノ /フ.,   `<: : :///>く ̄\  }
         | ∧/ノ 〈 〈 ィ   ゙X>'´    \.: :\ |

179名無しのやる夫だお:2010/03/05(金) 11:04:29 ID:wcDXN5A2


                      ,.ヘ--/\ー- 、.._
                     / ´/,'´  ,ヘ  `ヽ
                   , ','´  ,( _.i  i ,' .ノ i` 7ヘ.ヽ
                    { 〃,{yr。j ノノ<ノ ノ,' ,' ,' }
                   , '  {ノ '-'`'´ ノo`く,' ,' ,' ,' }    たしかに、二次創作である以上、
                  〃   .{" 、_  `,,゚'´ノノ ,' ,' ,'    キャラクターの口調を厳密に守る必要はありません
                  '{   〃ハ ``   ノノ ,' ,' ,'
                ,、,、,、ゝ、{{ (ハ_ __ フ´ ,' ,' { {     しかし、本作において、やる夫と赤木は重要な立ち位置にありますからね
               ,ヘ 〉 〉〉‐,‐r 、,{从`7´_ノノ,' ,'i i
               { Y  ソ    { ̄ノ/´_,,..ノノノソノ     もう少し『特徴』を意識してみるといいと思います
               ,.} ,; ,'   _,,..イ/^ゝ{/\/⌒` く
    ,.-‐ 、.._      //  /j  /> ノ く {`Y´ ̄  _, ヽ
   '´ , -‐-`- 、._ ../-‐''´/ },. '´ j/⌒。, ' r'-‐'' ´    }    現状だと、キャラチョイスが上手いのに、特徴を活かしきれていない
    /  ,  、ヽ  ヽ,'    〉 ̄,'  /{  ,'´/  __,, .. - ' /     『没個性化』になっているかと
   ./   ii  ヽヽ  `く´ ̄ゝ : ,' }-─'´ ̄ ̄
      ii   ハ}   ハ⌒\    ;〉ヽ ,. -─




, ,    l ll l     l l ',   l l ',     l    , ヽ
 , ',   i i',', ノ   i! !、 ,  ! l ',.i,    i     ',  ',
  i i\ _,l+'´,     ,'l | `ト-/L!__!l',_,.、-''7!    l!  l
、,.+‐!''´ヽ !l! ',   ,' |!  | / ,l/___ / l!   ,' !, !
―――_,.=‐   ヽ,/      ̄`''‐- .,_  /! ,'|   / .| ', |     こうした『特徴づけ』に関連してですが、
  ,、r''´(               )  )`'' |/ i  , '| ,' ',!     「キャラクターの名称がどっちつかず」なのが、非常に気になりました
''´ )  )     '     (  (    ,'/ ! !/
  (  (            )  )  ´l!  l! i ヽ.,_      ↑のように、やる夫のキャラクター名は「プトレマイオスやる夫」
、  )  )            _  (  (   ,'   ! ',  、ヽ     となっているのに……
 ヽ  (    r'''ー--‐'´ `  )  ) /!   ', ',  `',`
 \`   )           (  ,. ‐' | ' ,    , ヾ、、 !    他のキャラは「アレクサンドロス赤木」とか、
    ヽ..(_            ,. ‐ '´ ' ,   ',  `'‐ .,_'  `ヾ |    「リュシマコスやらない夫」ではありません
`‐、   !  `''コ== --‐__''i´_,. - 、  i',. ノー- ., `ヽ /
  ヽ./'´ `|    l`Y''i   iノ    `'‐ ,      `ヽ !
> 、 ',  ヽ _,,...⊥r'-L-――――-- `'‐.,_
   _ヽ!‐''´    ,...|  i,. ‐‐---   / ./  /、
  ヽ      ̄ ノー‐! '' ‐-'   〈 /   /  \

180名無しのやる夫だお:2010/03/05(金) 11:04:58 ID:wcDXN5A2


              /\
             //  ,ヘ´ ̄ ̄ ̄` ‐- 、
               //  〃―v―/ ̄\____ ヽ/\
            //   /   /  /    |   |`ヘ  ヘ、
              //   /   /  ,'      |   |  |   ||
            , ,    '  /  i       |   |  |   ||
             | i   |   l!   |       !   !  !   !!      しかも、そのやる夫も、
             | |   |  ∧  ∧   /!  /  |   ||      基本的には「プトレマイオス」と呼ばれ……
           l l   !V7ト∨_ Vl/ _l!.イ|  ,'   l!!
             ∧ヘ   l {:::::::(_}`   イ_)::::::l! /   //      第二話ではついに、一人称も「俺」になってしまいました
             V>_,.!: `ー‐'     ヽ::::::ノレ   //
           _,. ‐''´/`''‐ 、_   ○      /   〃        やる夫の一人称が「俺」なのは別にいいんですが、
         ,_‐''´-‐'':´ヽ`'''-:.:.:.r‐`---、____r-/ ∠__         「結局、どっちなんだよ」と
        \:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\:.:.:.:.:\\: : :>=、/..イ 、〉〉)
         \___|l ̄ ̄ ̄ト .;,_∧ヘ《-《::[]:::》ヽ)´
            〈‐||::( ̄ ̄`ヽ_____〉::〉、_Vl!l!Vト .._




           - ''  ̄ ̄ '' ‐ 、
       , '´へ、  ,、   ,ヘ__/\
       , ' /  />-- / `/ ̄   ',  `ヽヘ \
.     / /   ,'´  /  i       '    , ',  ',
     / /    ,    '    |       |  |  i ',  ',
    ,' !     ! ,' ,' ,'   | |    |  |  |  ',  ',    「名称・呼称」がゴロゴロ変わる作品ほど、読みづらいものはありません
    i |     | l .l i   ,'| |   ,' |  |  |   ',  i    「俺、私、ミー」とコマごとに一人称の変わる、某テリーマンではいけません
    | |     | |-l--L._| | |   /l L /--/!  ! i  !
    | |     | |/  |_|`l!',  //´l /| .イ !  ! l  !    「キャラクター名」で通すのか、
    | |     | | イ´`||`   V 〃 l,'〃 l /   ! l  !    「歴史上の人物名」で通すのか、
    | |     | |〈 |ス_ノレ      r'""ヽ ,'|  ./l/  |    早い段階で定めておくことを勧めます
    | |     | l  ̄ ̄  ___`     / .| /     !   
    | '    | |ヘ     l  /   イ  レ'   | ,'    そして、一度決めたのであれば、完全にソチラで進めて行って下さい
    |  ',    ' !l_ \   `ー' _, ´/| /l    ,| /    やる夫を「やる夫」にするのか、それとも「プトレマイオス」にするのか
    ', /ヽ.   ', !|:`、、 `  -<./ / |/ |   / レ
     V ヽ/\ 'l!!::::l:::\  |:::::::::`> ̄::`| /、           , 、r‐- .._
         /ヽ!:`く::::::::::\',::::/ ::::::::::::::レ'  ヽ             / r―- .._ `ヽ
        /::::::::/´ ̄ ̄ ̄ ヽ⌒i :::::::::::::::::',   ',         |  | r‐- .._  l
      , ' \:::::::i    ――‐〈 /、:::::::::::::ヽ',   ト、          |  ヽ.|   __   !
.    /   \:l    ――‐〈./ヽヽ :::::::::::::::\    |、        ,ヘ   ヽi´ `   !

181名無しのやる夫だお:2010/03/05(金) 11:05:29 ID:wcDXN5A2


           ,. '"フ" ̄`ヽ、
        /  _r-へ-^ー-、 ヽ
      , ' ,.-イ!l   il i l i.i  ヽ
     / /´ .i l li   l,ィ‐H、i i  ゙、                   というわけで、本日のお話はこんなところで
     l i i l i_」l i  //T~ヽ } ! i .}
     l i { ',/l l!,/V  ヽ_ソ !   l ,'                   まだまだ大王が大王になってもいない段階ですが、
     | ハ ヽ i {f 、    ´ イ/ j ./ー.、              _   これからドンドン話も広がっていくと思います
     i ト、ヽ ヽヽ ヽ'  < ) i´/ ./ ,. --ヽ、         ,. '" ,ィ'
     ノ// ,へ ヽ、\ _____,. -レ'//./     `ヽ、    / ,. '" /   そうした中でも、
   , '.// /  ハi i /  _ヽ_i〉/´ {/        /  / / /  /    現在されているような特徴的なキャラチョイス、
   { i, ' /i /i i i/ヘ ヽく~ ̄{ i __〈        /  / , ' /  /     絶妙な状況説明のAA選択、
    レ'  i/  ヽ / \,ゝ'"7iiヽ/.     /  /.〉 / /    /     それらを駆使しながら頑張って行ってください!
        `   /   Y / H,〉\ー ''"    {/ヽ/ /  _,. '
           ヽー -、/  !/_____>-、   i / Yヽ<__
            \_ `ヽ'\\__,,.ノ∧  ヽ / /   ヽ `` 、
              ヽー- ' }`"フニソ',   ヽ/    \.  ',
               ヽ-‐‐ i/ ヽーニ i   ヽ i     \. ',
---------------------------------------------------------------------------------------------------------

  ・特に途中のマケドニア史の記述など、歴史関連に分りにくい、独りよがりな表現がないか、
   この時代に興味がない方でも読みやすくなっているか
   ⇒『情報過多』にならず、場面にあった情報量を

  ・AAの使い方、文章の打つ位置等に不自然な点はないか
   ⇒もう少し遊んでもいいかも

  ・会話、ストーリーの展開等がつまらない、不自然など、内容への駄目だし
   ⇒『個性化』を早めの段階に

----------------------------------------------------------------------------------------------------------





       ヽ o  l
       (      |   レ'}⊃ ─── ・・・ ガクリ
     / 、_) ヽ   ー'   '
                                     世界史がもう完全に記憶の彼方なので、
                                     このスレで補習していきたいぜ!
          ∫∫∫
            __
         /`ニニヘヽ`ヽ     ∧/}
.          /// //i i } } 丶\_{ / ムヘ
      __/// // ハ ノノ ノノ  ) } }r‐くニ二}‐、─、‐、__      以上、スレ汚し失礼いたしました
      (}}__(((ハ从ハハ(}} ̄ ̄ ´_ノム ノヽヽ〉 ̄)) ̄) }
               ̄ ̄ ̄    `'\/ ̄ ̄ ̄`ー'

182名無しのやる夫だお:2010/03/05(金) 11:07:41 ID:HVZdAT.I
評価乙

183名無しのやる夫だお:2010/03/05(金) 11:38:36 ID:HPSVBlDQ
初回終わっただけの作品への評価なんて良くやったな
おつ

184名無しのやる夫だお:2010/03/05(金) 13:08:54 ID:yNriqL22
評価乙

185名無しのやる夫だお:2010/03/05(金) 13:10:55 ID:/kv2fvXA
乙。
情報過多という表現でも温いほど情報が多いのはは確かに気になったな。
歴史に興味ない俺からすると、非常にハードル高く感じて途中で読むのきつくなったorz
題材には興味ないわけじゃないから、今後読みやすくなるのに期待。

186 ◆OILfPSmPgA:2010/03/05(金) 15:15:21 ID:eP4wzh0Q
始めまして
このスレを評価していただきたいのです

やる夫達がテニスで全国大会を目指すようです
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1265460270/

評価してもらいたい点は
・テンポをよくするにはどうしたらいいのか
・もっと青春っぽさを出すにはどのようにしたらいいのか
・AAの使い方
・悪いとこの改善、良いところ
等です

その他にも気になった点があったらよろしくお願いします
辛口でお願いします

187名無しのやる夫だお:2010/03/05(金) 16:55:38 ID:GyAzOv2.
評価投下のため、12レスほどお借りします。

188名無しのやる夫だお:2010/03/05(金) 16:56:24 ID:GyAzOv2.

  \  /
    X
  / ∩      ____
/ ( ⊂)    /__.))ノヽ
     | |.    |ミ.l _  ._ i.)
    トニィ'| .(^'ミ/.´・ .〈・ リ
    |    |  .しi   r、_) |
    \   ヽ  |  `ニニ' /       呼ばれんでも飛び出てくるわしや。
     \  ヽ ノ `ー―i´        前回の育成の記憶が途中からなくなってんねんけどどうしてやろ?
        ン ゝー''''/>ー、_     ……まあええか。今回は↓のスレを育成したるで。
       / イ( /  /   \
       /  | Y  |  / 入  \  『やる夫が三国志を駆けるようです』
      (   | :、 |  / /  ヽ、 l  ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1266347464/
       j  | :   | / ィ    |  | 依頼レス>>143
       くV ヽヘ_ ヽ  \  仁 」
        ー 〕   \  〉(⌒ノ



                  ____
                /__.))ノヽ
                .|ミ.l _  ._ i.)
               (^'ミ/.´・ .〈・ リ
               .しi   r、_) |        原作は、いわずと知れた中国三大奇書の一つ『三国志演義』と『三国志』や。
           ,--ーー  |  `ニニ' / ー-、_     時は三国時代。魏・呉・蜀の三国や、その時代を生きた者達の盛衰を描いた、
          /   /i/ `'`ー―i´ | `ー、_   .知らんもんがおらんほどの名著やね。
         /    /  llヽ/ ̄/  |    l  同時に、あまりの敷居の高さに皆やる夫化を敬遠しとる作品でもあるな。
        /  Y L  |,) ∧ノ↑  ,> ィ   |
      /    |ヽ  |,バ  |  7 /  |   血湧き、肉踊る、群雄達の名勝負。戦場を縦横に駆け巡る、軍師の兵法や深謀。
     /     .イ| |  |rA,| /  / /   |   ワシも三国志愛好家の一人でな。学生の頃は関連書籍含めてよう読んだもんや。
    /      / |  |  |gca| |  / /|    )
   /     / /  | .|aAi| | / //    l
   レー-、_ / ̄`__-、__,l Aec.| | / /(     |
  fク´"''ノ_V    `\ノノavkj ̄レ ノ ノ     ノ
  / ,、 i  \      \_,ニコ∠、,≦    ,イ

189名無しのやる夫だお:2010/03/05(金) 16:57:11 ID:GyAzOv2.


       ____
    ./__.))ノヽ    育成方法は、こちらに任せる言うとったな。
    .|ミ.l _  ._ i.)   . .育てられたい点を挙げていくと、こんな感じか?
   (^'ミ/.´・ .〈・ リ    
    .しi   r、_) |            ______       ┏────────────────────────┓
     |  `ニニ' /            |  | \__\___     物語の流れや盛り上がり等について
  ___.ノ `ー―i´             |  |   |= |iiiiiiiiiii|     .自分は好き勝手やってるけど面白いのになってるのか
/⌒ヽ  \____/\ワシワシワシワシ     |  |   | =. | !!!!!!!|     やる夫スレの作り方忘れた
|   ヽ____| \__. __    |  |   |三 |_「r.、 .....┗────────────────────────┛
|  //     // ̄.\ //⊃ヾ)   |__|_/(  ) ̄ ))
ヽ ______//r_/| |.||⌒ヽ〜〔 ̄ ̄! ̄ ̄ ̄/ ̄ ̄\((



         ____
       /__.))ノヽ
       .|ミ.l _  ._ i.)
      (^'ミ/.´・ .〈・ リ
      .しi   r、_) |   ワシ竜……失礼。ワシ流に評価ポイントを整理しなおすと、こんな感じや。
        |  `ニニ' /
       ノ `ー―i´         .・物語の流れに違和感はないか。
    , -‐ (_).    ヽ       ・メリハリはあるか
     l_j_j_j と)     ヽ      ・ぶっちゃけこれ、人から見て面白い作品になってる?
    /   /        |       .・やる夫スレの作り方忘れた
    〈  ノ  どらごん ノ    ...・もっと罵って!

                 ほな、いこか。

190名無しのやる夫だお:2010/03/05(金) 16:57:42 ID:GyAzOv2.

・物語の流れに違和感はないか。
・メリハリはあるか。

               ____
             /__.))ノヽ
             .|ミ.l _  ._ i.)
            (^'ミ/.´・ .〈・ リ
            .しi   r、_) |
              |  `ニニ' /    違和感はあるか、と聞かれたら少なくとも、文章構成や物語構成に関しては、
    r777777777t `ー―i´      .ワシの見た限りではない。
   j´ニゝ        l|ヽ  _/`\   あったとしても、許容できるくらいの違和感や。ノリがめちゃくちゃなくせに、
   〈 ‐ 知らんけど lト、 /   〃ゝ、 そういう点はしっかりしとる。
   〈、ネ..         .lF V=="/ イl.
   ト |お前のスレは とニヽ二/  l
   ヽ.|l         〈ー-   ! `ヽ.   l
      |lわしが育てる lトニ、_ノ     ヾ、!
      |l__________l|   \    ソ



        ____
      /__.))ノヽ
      .|ミ.l _  ._ i.)
     (^'ミ/.´・ .〈・ リ
     .しi   r、_) |    憎いくらいに丁寧に、簡潔に、わかりやすく三国志をなぞっとると思う。
       |  `ニニ' /    そのくせテンポもいい。
       i `ー―i´     ただ、そのせいでせっかくつけた登場人物の『キャラクター』に合わせ切れていない所もあるんやが、
      / 丶' ⌒ヽ:::   まあ、問題なく見れる範囲や。
     / ヽ    / /:::   メリハリに関しても問題はない。盛り上がりどころをわかっとる。下ヒの戦い、董卓暗殺、劉備と曹操の会話。
    / /へ ヘ/ /:::    どれもこれも鳥肌もんやった。対して、流す所はさらっと流せとる。これも好印象。
    / \ ヾミ  /|:::
   (__/| \___ノ/:::

191名無しのやる夫だお:2010/03/05(金) 16:58:35 ID:GyAzOv2.

      ____
    /__.))ノヽ
    .|ミ.l _ノ 、_i.)
   (^'ミ/.´・ .〈・ リ
   .しi   r、_) |
     |  (ニニ' /       言う所があるとすれば……そうやな。『キャラクターを描く』ことに固執しすぎとちゃうんかな?
    ノ `ー―i´        .登場人物が多いから、少しでも印象を強めるために個々に強烈なインパクトを持たせる。
 _, ‐'´  \  / `ー、_     ここまではええ。実際、正史ではそこまで印象の強くない曹洪や、孫堅四天王や、ビ竺等、
/ ' ̄`Y´ ̄`Y´ ̄`レ⌒ヽ  このシステムによって存在感が何倍にもなった登場人物はたくさんおる。
{ 、  ノ、    |  _,,ム,_ ノl
'い ヾ`ー〜'´ ̄__っ八 ノ
 ヽ、   ー / ー  〉
  |`ヽ-‐'´ ̄`冖-┬イ



     ____
   /__.))ノヽ
   .|ミ.l ,  .、 i.)
  (^'ミ/.´・ .〈・ リ
  .しi   r、_) |        それが悪い言うとるんちゃう。むしろ大歓迎や。
    | ⊂ニ⊃/        三国志を既読のワシは、知っとる武将がどんなキャラ付けされて出てくるか、毎回非常に楽しみや。
    ノ `ー.n:n    nn    危惧しとるんは、それによってあんたがキャラクターを書ききれんようになることや。
      nf|||    | | |^!n
      f|.| | ∩  ∩|..| |.|
      |: ::  ! }  {! ::: :|
      ヽ  ,イ  ヽ  :イ

192名無しのやる夫だお:2010/03/05(金) 16:59:20 ID:GyAzOv2.

   ,ノ.7゙ ̄ ̄\
  /.,-┴‐-く/⌒.',
  |/     /  .|
.   {''"、""'' ヽ./ヽ
  /゙゚ソ _゙゚´   l」 .i /   落ちた星の数だけ、武将はおる。それを磨いてまた光らすんが三国志という小説やとおもっとる。
  | 〈_,.-'ヽ ,  'ノ.}    本の中でなら、いくらでも輝けるからな。
  |(r==¬.)  |ァ'゙
  .\ ̄´ __/.|      ……でも、あんさんはどれだけの星を磨こうと思っとる?
    .`| ̄  /\     全員が全員を書ききろ思たら、何スレ消費しても足りんと思うで。



  \  /
    X
  / ∩      ____
/ ( ⊂)    /__.))ノヽ
     | |.    |ミ.l _  ._ i.)
    トニィ'| .(^'ミ/.´・ .〈・ リ
    |    |  .しi   r、_) |
    \   ヽ  |  `ニニ' /
     \  ヽ ノ `ー―i´        この武将は書く。この武将は書かない。もう少し、その辺をはっきりと
        ン ゝー''''/>ー、_     させてもええと思う。
       / イ( /  /   \   少なくとも、ワシの中の三国志はそういう物語や。
       /  | Y  |  / 入  \
      (   | :、 |  / /  ヽ、 l
       j  | :   | / ィ    |  |
       くV ヽヘ_ ヽ  \  仁 」
        ー 〕   \  〉(⌒ノ



     ____
   /__.))ノヽ
   .|ミ.l _  ._ i.)
  (^'ミ/.´・ .〈< リー☆
  .しi   r、_) |      ま、脅しはこの位にしとこか。三国志好きとしては、一概に切り捨てられんのもわかっとる。
    |  `ニニ' /      これから先、そういうことがあってもええやないか、っちゅう話や。これまでの所、問題はないしな。
   ノ `ー―i´       ほな、次いくで。

193名無しのやる夫だお:2010/03/05(金) 17:00:23 ID:GyAzOv2.

・ぶっちゃけこれ、人から見て面白い作品になってる?

| ┌ー----‐|
| |  (~ ((((|
| |   レ',-、(|____
| |   (l ー,,,,|__.))ノヽ
| |   ` ー| _  ._ i.)
| | Wante|.・ .〈・ リ
| └ー----‐. r、_) |     なっとる。嫉妬するくらいに。
|       |`ニニ' /     .好き勝手やっとる、言うたな?あんたは。
|       |ー―i´     どこがやこん畜生。
|       |  ノ



 ┌────────────┐
 | わたしは、 い つ も       |
 | しんけん しょうぶで      |
 | がんばる星野ジャパンを  |
 | そんけいしています。    |
 | ☆ /__.))ノヽ ☆      |
 |    |ミ.l _  _ i)  ☆.   |
 | ☆ (^'ミ/.´・ .〈・ リ ☆     |     確かにキャラ付けはとんでもない。一度見たら、大概の奴は忘れんやろな。
 |   .しi   r、_) | ガンバレ! . |     ストーリーの方はどうや?これも問題ない。前も言うたが、しっかり正史を追えとる思うで。
 |   ☆ . |  `ニニ' /   _, ___ . |     展開のオリジナル要素も、歴史を覆すほどやない。
 |    ノ `ー―i´  // |_●_|. |     つまり、一見無茶苦茶にハチャメチャな事やっとるように見えて、どこまでも『無難』なんや。
 |だから、 まい日 ∠/APAN  |     あんたの作品は。
 |テレビでおうえんしています。|
 | たけうち あい 小2       |
 └────────────┘

194名無しのやる夫だお:2010/03/05(金) 17:01:11 ID:GyAzOv2.

  !   .|       ., ‐'"´~ ̄ ̄`'‐、
  |   .!      ./         ヽ
 │  !     !, ‐''"~ ̄~`''‐、   !
.  !  ,!-、.  / _,;_==─=-=:r' ヽ」
 r''二し' ).   ̄,.!  ・ 〉. ・` !  l      .正史を丁寧に追って、
 f´-‐、)、}     { }   (_,ヽ  ! ゚ .!      登場人物を丁寧に書いて、
 (_,ニ、) ,{` ‐r‐-ヽ、 `ニニ´ 人.ノ      メリハリをしっかり利かせて、
 (,!´ ̄`ヽ  .}::::::::::::`:.‐-r _,'´-‐う ̄`''‐、  .これを書くんは大変やったろうと思う。
. { ヽ  〈、._ノ:::::::::;:‐'"´ ̄       _ \...それをやっただけの成果はきちんとでとる。
  {.__,  ,}  >f"     \     \\ ヽ
  |_l-‐-ゝ‐'´:::::ヽ 、ヽ    !       \\ヽ
. ⊂!::〃´:::::::::::::::::ヽ \`‐、  i         ヽ.ヾ、
   !::::::::::::::::::::::::;: ‐'ヽ-─、‐- 、         ̄ i.
   ヽ、:_;:::-‐'"´        ヽ.   `''ー-      i



     ____
    /__.))ノヽ
   |ミ.l _  ._ i.)
  (^'ミ/.´・ .〈・ リ               ほやから、あんたに言いたいんは、「このまま素直に正史を追い続けてくれ」ゆうこっちゃ。
   しi   r、_) |          /  \   .そうすればあんたのスレは何も問題ない。……それが一番難しい、ゆうことは秘密や。
    |  `ニニ' /       /:::\つソ
   _ノ `ー―i´__    /:::::::::.//\__
 /|::::|/□\|::::|:::::::::::::::::::::::::/  //__|_\
/| ;;;;>;;| ノ`l  .|;;<;;;:::::::::::::::./   /〈( >>143)
                    |∪   |)
                    |   丿
                    レ レ

195名無しのやる夫だお:2010/03/05(金) 17:01:54 ID:GyAzOv2.

・やる夫スレの作り方忘れた

         ____
       /__.))ノヽ
       .|ミ.l _  ._ i.)
      (^'ミ/.´・ .〈・ リ
      .しi   r、_) |
        |  `ニニ' /       ぶん殴ったろか?
       ノ `ー―i´_
   γ´⌒´-−-><ーヽ⌒ヽ
  /⌒  ィ    〉〈   ); `ヽ
  /    ノ^ 、__| .| __人  |
  !  ,,,ノ爻\_ .| .l ノr;^ >  )
 (   <_ \ヘ、,, _ヽ/、__rノ/  /

196名無しのやる夫だお:2010/03/05(金) 17:02:33 ID:GyAzOv2.

        ____
      /__.))ノヽ
      .|ミ.l _  ._ i.)
     (^'ミ/.´・ .〈・ リ
     .しi   r、_) |
       |  `ニニ' /      あんさんがこの質問をしてきた理由……いや、評価を依頼してきた理由当ててみせよか?
       i `ー―i´       心配しとるんやろ?もう一度このスレがエターなるんことを。
      / 丶' ⌒ヽ:::     .そして、そうならんためにワシらに喝を入れてもらお思っとる。
     / ヽ    / /:::
    / /へ ヘ/ /:::
    / \ ヾミ  /|:::
   (__/| \___ノ/:::



   ,ノ.7゙ ̄ ̄\
  /.,-┴‐-く/⌒.',
  |/     /  .|
.   {''"、""'' ヽ./ヽ
  /゙゚ソ _゙゚´   l」 .i /
  | 〈_,.-'ヽ ,  'ノ.}     正直、今までの評価見てもろたらわかるように、このスレに対して言える事はほとんどないんや。
  |(r==¬.)  |ァ'゙      それこそ>>150の言うてた通り、このスレに関してはほとんどがあんさんのセンスでなりたっとる。
  .\ ̄´ __/.|       それこそがこのスレの最大の魅力であり、弱点なんやと思う。
    .`| ̄  /\

197名無しのやる夫だお:2010/03/05(金) 17:03:05 ID:GyAzOv2.

                  ____
                /__.))ノヽ
                .|ミ.l _  ._ i.)
               (^'ミ/.´・ .〈・ リ
               .しi   r、_) |
           ,--ーー  |  `ニニ' / ー-、_        書きつづけるんは辛いか?辛くないわけないよな。
          /   /i/ `'`ー―i´ | `ー、_      作者かて生きもんや。書き溜めが進まんかったり、アイデアが出ぇひんかったり、
         /    /  llヽ/ ̄/  |    l     いろいろな事情で挫けそうになる事もある。
        /  Y L  |,) ∧ノ↑  ,> ィ   |
      /    |ヽ  |,バ  |  7 /  |
     /     .イ| |  |rA,| /  / /   |
    /      / |  |  |gca| |  / /|    )
   /     / /  | .|aAi| | / //    l
   レー-、_ / ̄`__-、__,l Aec.| | / /(     |
  fク´"''ノ_V    `\ノノavkj ̄レ ノ ノ     ノ
  / ,、 i  \      \_,ニコ∠、,≦    ,イ



      ____
    /__.))ノヽ
    .|ミ.l _ノ 、_i.)
   (^'ミ/.´・ .〈・ リ
   .しi   r、_) |
     |  (ニニ' /       長いよな、三国志は。書く事が多いよな、あの時代は。
    ノ `ー―i´       . そら途中でくじけそうにもなるわ。事実、一回挫けかけとるようやし。
 _, ‐'´  \  / `ー、_    .でもな、そんなあんさんに対して読者は『頑張れ』とか『おもしろかった』とか、
/ ' ̄`Y´ ̄`Y´ ̄`レ⌒ヽ  そういうことしか言えんのや。
{ 、  ノ、    |  _,,ム,_ ノl
'い ヾ`ー〜'´ ̄__っ八 ノ
 ヽ、   ー / ー  〉
  |`ヽ-‐'´ ̄`冖-┬イ

198名無しのやる夫だお:2010/03/05(金) 17:03:49 ID:GyAzOv2.

     ____
   /__.))ノヽ
   .|ミ.l _  ._ i.)
  (^'ミ/.´・ .〈・ リ         挫けん方法教えたろか?
  .しi   r、_) |         糧にせえ、そいつを。月並みやけどな。
    |  `ニニ' /(⌒)      付いた乙の倍以上の人が、あんさんの作品を待っとる。
   ノ `ー―i´ノ  Y`Y´`Yヽ  そう思って、それを次の話を書く原動力にせえ。
      (´ ̄   .i__人_人_ノ あんさんならそれができる。そう思っとる。
       ` ̄ヽ      /
           ` ̄ ̄ ̄´



    ____
   /__.))ノヽ
   |. l _   ._ i|
  (^'/´・>〈・` |)      復帰したとき、『待っていた』ゆうコメント見てどう思った?
  .しi  (_)  ソ      嬉しかったやろ? 読者はその倍嬉しいんや。
    | `ニニ' /       『自分のために書く』んやなく、『読者のために書く。』
   ノ `ー― ヽ       辛い時にはそういう少し気取った態度で書いてもええのと違うか?

199名無しのやる夫だお:2010/03/05(金) 17:04:32 ID:GyAzOv2.

     ____
   /__.))ノヽ
   .|ミ.l _  ._ i.)
  (^'ミ/.´・ .〈・ リ
  .しi   r、_) |     これにて評価は終りや。
    |  `ニニ' /     しっかし、曹洪を見てるとなんか思い出すなぁ……
   ノ `ー―i      なんやろ……



     ____
   /__.))ノ;;: : : .
   .|ミ.l _  ._ i;;: : : .
  (^'ミ/.´・ .〈・ ;;: : : .
  .しi   r、_) ;;: : : .  おお、思い出した!そやそや、どっかで見た事あるおもたら
    |  `ニニ' ;;: : : .
   ノ `ー―;;: : : .



     __
   /__.);;;;: : : . .
   .|ミ.l _  .;;: : : .
  (^'ミ/.´・ .〈;;: : : . .
  .しi   r、_;;: : : .   千○で見た事が……
    |  `ニニ;;: : : . .
   ノ `ー;;: : : .


     . . .
   /_;;;;: : : .
   .|ミ.l _.;;: : : .  .
  (^'ミ/.´・;;: : : . .
  .しi   ;;: : : .     ミッ……
    |  `;;: : : . .
   ノ `;;: : : .

200名無しのやる夫だお:2010/03/05(金) 17:05:19 ID:GyAzOv2.
これにて評価を終わります。ありがとうございました。

201名無しのやる夫だお:2010/03/05(金) 17:12:03 ID:bLZCe4sM
1001さん評価乙です

202名無しのやる夫だお:2010/03/05(金) 17:34:34 ID:yNriqL22
評価乙

いつも良い評価でwww

203 ◆bynhWG2.6I:2010/03/05(金) 20:05:50 ID:EmOTj2xA
このスレを評価していただきたくレスしました。

やる夫が獅子戦争を見つめるようです

一幕 >>http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1255800516/l50
二幕 >>http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1259849586/l50

辛口甘口は問いません、評価してくださった方の率直な御意見で御願いします。

204 ◆E2iem.0YHk:2010/03/05(金) 21:10:54 ID:JRv6Kj1g
1001さん評価乙でした。

以前見ていただきましたが、スレがある程度進んだこともあり、改めて評価をお願いしたいと思います。

やる夫は使命の子になるようです
1スレ
http://jbbs.livedoor.jp/otaku/12973/storage/1250335250.html
現行
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12766/1266760451/

過去の依頼では
http://jbbs.livedoor.jp/otaku/12973/storage/1250756053.html
の95-111で評価していただきました。
前回エドさんに見て頂いた六話より以降の話を中心に見ていただきたいと思います。

今回お聞きしたいのは

○以前指摘された点は直っているか。
◯原作未プレイの人でもちゃんと読めるものになっているか。
○各キャラクターの個性はちゃんと出せているか。
○戦闘描写やエフェクト・演出はどうか。AAの改変は的確か。
○テンポはどうか。
  また1エピソードの量がやや多い気がするが、情報量を減らさずに少なく纏めるコツはないだろうか。

○10話のアレとアレはもしかしなくても引かせただろうか。
  前編の方はアレ以外に(出来れば読んで拒否反応の少なさそうな)感情発露の方法はないだろうか。
○その他気になる点

甘辛は特に指定なしです。思うところを率直にお聞かせください。

205 ◆bynhWG2.6I:2010/03/05(金) 21:22:30 ID:EmOTj2xA
>>203です

注文追加失礼します

会話がスカスカになっていないか、テンポの悪い演出になっていないか
AA選択を間違えていないか、です

206 ◆sqOHtYWghk:2010/03/05(金) 21:23:25 ID:gDmgS7fc
1001さん、評価ありがとうございます!
人物に関しては、これからどんどん増えていくので確かに懸念事項でした。
取捨選択を意識しつつ、それでもその場の思いつきを大事にして行きたいと思います。
なんとかなっているようで、安心しました。優しいお言葉も、励みになりました。
お疲れ様です!

207名無しのやる夫だお:2010/03/05(金) 21:52:50 ID:Z5H0WFaw
評価を投下させて頂きます。

208名無しのやる夫だお:2010/03/05(金) 21:55:10 ID:Z5H0WFaw

ヘ:::::::::;;: -‐''''""( )1
 ゙、::::::::-‐''""" ̄"'i
  :V;;||:::: '~ニ=ッ, r='|  ショカツリョウ
  i!f !:::::      ゙、i  諸葛亮いわく
  i!ゝ!::::     ‐/リ
  i::/:、 :::、  /''ii'V  「僭越ながら評価させて頂きました」
  ̄ハ:::::\ "''il|


本日評価させて頂きましたスレはこちら(依頼レス>>165

やる夫がアレクサンドロス大王の東方遠征を見守るようです
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1267700464/

既に>>170-181で進藤様が評価しておられます。

209名無しのやる夫だお:2010/03/05(金) 21:55:48 ID:Z5H0WFaw

         __,, ----──--、
        /:::::::::::::::::::::::::::   \
    r─::'´::::::::::::へ::::::::::::::::::::  : !
    |::::::::::::::::/   `‐-、::::::::::::::::::::l
    ヽヘ::::/  _,,..,,_ <::::::::::::::::::::l、       どうも、孔明です。
      /_    /´   \ \::::::__:::::::::ヽ
      ヽ\  //_≧_    〉/ l::::::::::::: 、    当該スレは歴史系スレになりますな。
     l ニゞ、"`、__゚ノ    /::l   l:::::::::::::::\
      l  /  ゙       l:::::l__/::::::::::::::::::::::l    内容はアレクサンドロス大王を、
      ヽ l            |:::::l l:::::::::::::::::::::::│   本人ではなく、プトレマイオスの視点から見た作品となりますか。
      r〃‐____ ,ヘ   l:::::l {:::::::::::::::::::::::│   有名人物を他者からの視点で描く、興味深いですな。
     /  ヽ`=一'´ `ヾ/丶/ /\::::::::::::::::│
    {  ,' /    ,.イ   /   /\:::::::ノ
    l  i  ヽ∧< / >r ‐´   /   \



           _
         ノ´::::::: ̄:`ヽ_
        .ノ:::::::::::へ:::::::.ハ│
        ノ:::::::ヾz== ´〆乂.イ.个
       丿::::6‖ ¨'..丿ミ ..   ヾ      作者様よりの依頼評価ポイントは3点。
       厂::::..‖ ┏人 ...    八
       乂イ´个ヽ八  ...    ..彳     ①特に途中のマケドニア史の記述など、歴史関連に分りにくい、
     イ´ ‖ ヽ λ 卞⌒`ヽ  勹     独りよがりな表現がないか、この時代に興味がない方でも読みやすくなっているか
  rイ´   ..‖  卜Κ 乂   χ 彡     ②AAの使い方、文章の打つ位置等に不自然な点はないか
 f´      ‖  .弋乂 弋/ >│ゝ     ③会話、ストーリーの展開等がつまらない、不自然など、内容への駄目だし
 {       ‖== 人刀匕つ´.》 │}
  {.;.;    {   ≪  ノ  .  ..}// │..}    まず①に関しては文章の詰め込みすぎがありますね。
  《    {     ミ了   .;.;ノ  │ }    そういう意味での見難さは感じますが、内容はよいのではないかと。
   {.;.;.;.;  {:.;:.;:.;:.;: κ丿  .;.;ノ.;.;.;;/ ) }
   {.;.;.;.;  {:.;:.;:.;/ 入.;.;〆´.;.;.;.; ソ  }    ②は大きな問題は無いと思いましたが細かいところで少し気になったので、
    {.;.;.;.;  {/   .;.;少.;.;.;.;.;.;.;/.;.;.;.;/    あとで触れさせて頂きます。
    {.;.. /   .;.;○/.;.;.;.;.;.;.;.;.;!/
     {.;.;.;.   .;.;○/.;.;.;.    │)       そして③ですが今の時点では問題ないと思われます。
     {.;.;.;.;.;.;.;.;/‖/´丶    ソ!
     个一ノ..;.;.;‖ ! 丿     │
     /.;.;.;.;.;.;.;.;.;.‖ ソ       │

210名無しのやる夫だお:2010/03/05(金) 21:56:29 ID:Z5H0WFaw

  .,.,.,.,., 〆          ∨   ゙`\    ソ
 −´`丶/           ノ      │彡ソ  _=─−=
     ヾ          ..ノ      │ソ ┌ ̄.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:`ヽ
      ヾ         ノ      ノ   ノ.:.:λ.:.:.:.:.:.:.:ノヘ.:.:.:.:..ヽ    さて、では一つずつ触れていきましょうか。
       ヾ       ノ      ノ    ゝ/ `゙γ   .\.:.:.:.:!
 \      ヾ 彳个\久   ノ´      「 !r〒=ゝ z〒= 《.::│    歴史関連の記述に関してです。
   ヽ    Υ丁ゝ⌒/´`}...!.ノ´       ゝ} ¨¨..│ ..¨¨  .}ヘ│
      `χλ  ◎(  ヽ         /.:.:(  .《     ../..!│     情報過多では?という意見も見られましたね。
      .(   `ヾ λ  │         ゝ.:ヽ┏___┓イ┘│     ですが私はそうは思いませんね。
       /ヽ ノ刀 . ゝ ├−¬−→ ̄//...ト ...二  .../│...<
      ..丶  `ヽ/´_ゝ  }       //  「 ヽ.   / .个  丶二
       ノヽ       )/      .//  ..│  `┳´ノ´ヽヽヽ    ̄丶
       ヽ \__....ノ }      /./   .. !   ..∧  │ ヘ
      γ( ヽ__ノ ノ      ノ..ノ__..│ヽ..∧::::..∧..│ 》ヽ
     /  !゚\__ノ}      └−_  .>!.∨ ゝ::ノ ∨ ノ ゝ
   ノ  ( ヾ ..(    )        / / .ヽ .ノ:::::ヽ │\\
  ノ  (    ゞ.⌒Ψ⌒ /ヘ   / /   .丶 ..!:::::::│.│. \ ゝ
  }         ̄ ̄イ/ }    く く      ゝ !:::::::│/   彳 >
  ヽ         丿   ∧     \\     ソ:::::::/  ノノ
   ヽ       /     ヽ       \\    ∨   ノノ
    `ヽ──イ        ヽ        丶丶 ノ  ノ




!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!ノ     ヽi!i!i!i!i!
i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!ノ` ` ヽi!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!ノ       ヽi!i!i!!i!
i!i!i!i!i!i!i!i!i!ノ       ` ´ ´   ∧  彡Ξ=__ヽi!i!
i!i!i!i!i!i!i!i!i!i              ノ 丶彡_______  }\      これは私が歴史好きであるというのもあるんでしょうが、
i!i!i!i!i!i!i!i!/  ν二三Ξ二匕=ーーノ   ∠_●_∠} \     背景説明など解説は歴史系では必要だと思います。
i!i!i!i!i!i!i!i!  ノ   _┰ーーー ノ     入::::::::::::::::::丶 }
i!i!i!i!i!i!i!i!i!    匕 ● ∠ノ        ヽ:::::::::::  \/     現状の説明は少なすぎることもなく丁度よいと思いますね。
i!i!i!i!i!i!i!i! '  ::::::::::::::::::丿ソ           ヽ     }      単純な情報量、という点に関して言えばですが。
  \iiiiiiiiiii'    ノソ                ソ   }
ノ ソ iiiiiiiiiii ノソ                    ゝ  }
ヾ   iiiiiiii/                         ヾ }
  ⌒ iiiノ                           ソヽ
    ノ                               ヽ

211名無しのやる夫だお:2010/03/05(金) 21:57:21 ID:Z5H0WFaw

                _ ,.. ノ)ー'´レ´ーz/ヽ.
           /(/    __ ..         \
          _ノ    , -‐'. -‐'´      、.    >
          Z、     i、 (  ___     ))    /
         i´rヘ_ノ_ー、-_―y'_      ̄\ /   /
         (/ iテ rテl)   ,-l r-',r‐'」rーt―'――
.           lヽ r─./ :)_/ lヽ_ f_ー彡
        ト、.トー' / l| :  ヽ _/ ̄         ただし見易さの点で言えば見づらさを感じます。
      _..-‐」 「∨‐、┘ヽ   ´ )         既に進藤さんもご指摘のように2話の最初はそれが顕著ですな。
.     /∠/ // /    ヽ. /
       l/{ノ/ /       r'          ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1267700464/72
       iへィ /        l           例えばこのアカギさんの引用文。少々詰め込みすぎかと。
       l/     r-i      /



           _
         ノ´::::::: ̄:`ヽ_
        .ノ:::::::::::へ:::::::.ハ│
        ノ:::::::ヾz== ´〆乂.イ.个
       丿::::6‖ ¨'..丿ミ ..   ヾ      文章の羅列は折角のAA作品の興を削いでしまう恐れがあります。
       厂::::..‖ ┏人 ...    八
       乂イ´个ヽ八  ...    ..彳     大体一つの段落につき2〜3行程度で文章を纏められるがよろしいかと。
     イ´ ‖ ヽ λ 卞⌒`ヽ  勹      あとはAA配置と合わせて文章を小分けにした方がよいと思います。
  rイ´   ..‖  卜Κ 乂   χ 彡
 f´      ‖  .弋乂 弋/ >│ゝ     上で挙げたアカギさんの場面も、アカギさんという語り部が居るのですから、
 {       ‖== 人刀匕つ´.》 │}      分けてしまっても問題ないと思います。
  {.;.;    {   ≪  ノ  .  ..}// │..}
  《    {     ミ了   .;.;ノ  │ }      その際引用文用の線引きをするといいかもしれませんね。
   {.;.;.;.;  {:.;:.;:.;:.;: κ丿  .;.;ノ.;.;.;;/ ) }
   {.;.;.;.;  {:.;:.;:.;/ 入.;.;〆´.;.;.;.; ソ  }      まぁ枠付けは解説全般にもあるとありがたいですな。
    {.;.;.;.;  {/   .;.;少.;.;.;.;.;.;.;/.;.;.;.;/
    {.;.. /   .;.;○/.;.;.;.;.;.;.;.;.;!/
     {.;.;.;.   .;.;○/.;.;.;.    │)
     {.;.;.;.;.;.;.;.;/‖/´丶    ソ!
     个一ノ..;.;.;‖ ! 丿     │



──────────────────────────

   シンプルに罫線を使ってみるとか、

──────────────────────────


□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

   記号や白黒の配色で強調してみるなどもありかもしれません。

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■


:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

   自己主張が強すぎないよう淡い線引きでもよいと思われますし、

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::


zzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzz

   縄目風など作者様のお好みに合わせて、状況に応じてご使用されるがよろしいかと。

zzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzz

212名無しのやる夫だお:2010/03/05(金) 21:58:22 ID:Z5H0WFaw

         __,, ----──--、
        /:::::::::::::::::::::::::::   \
    r─::'´::::::::::::へ::::::::::::::::::::  : !
    |::::::::::::::::/   `‐-、::::::::::::::::::::l      どういう状況を表す文章なのかと意識されて使い分けると尚よしですよ。
    ヽヘ::::/  _,,..,,_ <::::::::::::::::::::l、
      /_    /´   \ \::::::__:::::::::ヽ    また人物紹介に枠付けもいいと思いますね。
      ヽ\  //_≧_    〉/ l::::::::::::: 、
     l ニゞ、"`、__゚ノ    /::l   l:::::::::::::::\  完全に囲んでしまうのではなく、
      l  /  ゙       l:::::l__/::::::::::::::::::::::l
      ヽ l            |:::::l l:::::::::::::::::::::::│   ┏─────────────────
      r〃‐____ ,ヘ   l:::::l {:::::::::::::::::::::::│   │
     /  ヽ`=一'´ `ヾ/丶/ /\::::::::::::::::│   │   片側空けでも、
    {  ,' /    ,.イ   /   /\:::::::ノ.    │   閉じるより楽で、見栄えも悪くないかと。
    l  i  ヽ∧< / >r ‐´   /   \.       │
                                   ┗─────────────────────




!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!ノ     ヽi!i!i!i!i!
i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!ノ` ` ヽi!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!ノ       ヽi!i!i!!i!
i!i!i!i!i!i!i!i!i!ノ       ` ´ ´   ∧  彡Ξ=__ヽi!i!
i!i!i!i!i!i!i!i!i!i              ノ 丶彡_______  }\      確かに情報量を減らすのも一つの手だとは思います。
i!i!i!i!i!i!i!i!/  ν二三Ξ二匕=ーーノ   ∠_●_∠} \
i!i!i!i!i!i!i!i!  ノ   _┰ーーー ノ     入::::::::::::::::::丶 }     ですが私としては情報量自体はそのままにレスを分割し、
i!i!i!i!i!i!i!i!i!    匕 ● ∠ノ        ヽ:::::::::::  \/     見易さを重視するべきではと愚考いたします。
i!i!i!i!i!i!i!i! '  ::::::::::::::::::丿ソ           ヽ     }
  \iiiiiiiiiii'    ノソ                ソ   }     このあたりは作風にもかかる部分ですのでまた後ほど触れます。
ノ ソ iiiiiiiiiii ノソ                    ゝ  }
ヾ   iiiiiiii/                         ヾ }
  ⌒ iiiノ                           ソヽ
    ノ                               ヽ

213名無しのやる夫だお:2010/03/05(金) 21:59:21 ID:Z5H0WFaw

           _
         ノ´::::::: ̄:`ヽ_
        .ノ:::::::::::へ:::::::.ハ│
        ノ:::::::ヾz== ´〆乂.イ.个
       丿::::6‖ ¨'..丿ミ ..   ヾ     次にAAの使い方に関してですな。
       厂::::..‖ ┏人 ...    八
       乂イ´个ヽ八  ...    ..彳    まず進藤さんも仰るようにAAキャラにメリハリをつけたのは良いと思います。
     イ´ ‖ ヽ λ 卞⌒`ヽ  勹    歴史系は人物が多くなりがちなので重要で無い人物は目立たないAAがいいですな。
  rイ´   ..‖  卜Κ 乂   χ 彡
 f´      ‖  .弋乂 弋/ >│ゝ   ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1267700464/76
 {       ‖== 人刀匕つ´.》 │}    まぁその点ではここの蒼の娘あたりが実は有名人物か?
  {.;.;    {   ≪  ノ  .  ..}// │..}    と気になったんですが別に大きな問題ではないでしょう。
  《    {     ミ了   .;.;ノ  │ }
   {.;.;.;.;  {:.;:.;:.;:.;: κ丿  .;.;ノ.;.;.;;/ ) }
   {.;.;.;.;  {:.;:.;:.;/ 入.;.;〆´.;.;.;.; ソ  }
    {.;.;.;.;  {/   .;.;少.;.;.;.;.;.;.;/.;.;.;.;/




                _ ,.. ノ)ー'´レ´ーz/ヽ.
           /(/    __ ..         \
          _ノ    , -‐'. -‐'´      、.    >
          Z、     i、 (  ___     ))    /
         i´rヘ_ノ_ー、-_―y'_      ̄\ /   /
         (/ iテ rテl)   ,-l r-',r‐'」rーt―'――
.           lヽ r─./ :)_/ lヽ_ f_ー彡
        ト、.トー' / l| :  ヽ _/ ̄     ただし、所々同じAAの配置が連続するところがあります。
      _..-‐」 「∨‐、┘ヽ   ´ )
.     /∠/ // /    ヽ. /       ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1267700464/93-
       l/{ノ/ /       r'        ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1267700464/113-
       iへィ /        l         主にこのあたりですな。
       l/     r-i      /

214名無しのやる夫だお:2010/03/05(金) 21:59:57 ID:Z5H0WFaw

−´`丶/           ノ      │彡ソ  _=─−=
     ヾ          ..ノ      │ソ ┌ ̄.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:`ヽ
      ヾ         ノ      ノ   ノ.:.:λ.:.:.:.:.:.:.:ノヘ.:.:.:.:..ヽ
       ヾ       ノ      ノ    ゝ/ `゙γ   .\.:.:.:.:!    同じAAを連続して使用すると状況が動いていない
 \      ヾ 彳个\久   ノ´      「 !r〒=ゝ z〒= 《.::│    ように見えてしまうのです。
   ヽ    Υ丁ゝ⌒/´`}...!.ノ´       ゝ} ¨¨..│ ..¨¨  .}ヘ│
      `χλ  ◎(  ヽ         /.:.:(  .《     ../..!│    空気が凍った瞬間など意図して使う場合意外、
      .(   `ヾ λ  │         ゝ.:ヽ┏___┓イ┘│    避けるのが無難だと私は思いますよ。
       /ヽ ノ刀 . ゝ ├−¬−→ ̄//...ト ...二  .../│...<
      ..丶  `ヽ/´_ゝ  }       //  「 ヽ.   / .个  丶二
       ノヽ       )/      .//  ..│  `┳´ノ´ヽヽヽ    ̄丶
       ヽ \__....ノ }      /./   .. !   ..∧  │ ヘ
      γ( ヽ__ノ ノ      ノ..ノ__..│ヽ..∧::::..∧..│ 》ヽ
     /  !゚\__ノ}      └−_  .>!.∨ ゝ::ノ ∨ ノ ゝ
   ノ  ( ヾ ..(    )        / / .ヽ .ノ:::::ヽ │\\
  ノ  (    ゞ.⌒Ψ⌒ /ヘ   / /   .丶 ..!:::::::│.│. \ ゝ
  }         ̄ ̄イ/ }    く く      ゝ !:::::::│/   彳 >




         __,, ----──--、
        /:::::::::::::::::::::::::::   \
    r─::'´::::::::::::へ::::::::::::::::::::  : !       あとはAAと名前欄がくっついて見えないよう最初の行は一段落空ける。
    |::::::::::::::::/   `‐-、::::::::::::::::::::l
    ヽヘ::::/  _,,..,,_ <::::::::::::::::::::l、      キャラとキャラの間は基本的に3〜4行空けくらいが見やすい。
      /_    /´   \ \::::::__:::::::::ヽ
      ヽ\  //_≧_    〉/ l::::::::::::: 、   と言ったことを行えばより見やすくなるのではないでしょうか。
     l ニゞ、"`、__゚ノ    /::l   l:::::::::::::::\
      l  /  ゙       l:::::l__/::::::::::::::::::::::l    よく基本と言われていることですな。
      ヽ l            |:::::l l:::::::::::::::::::::::│
      r〃‐____ ,ヘ   l:::::l {:::::::::::::::::::::::│
     /  ヽ`=一'´ `ヾ/丶/ /\::::::::::::::::│
    {  ,' /    ,.イ   /   /\:::::::ノ
    l  i  ヽ∧< / >r ‐´   /   \

215名無しのやる夫だお:2010/03/05(金) 22:01:02 ID:Z5H0WFaw

           _
         ノ´::::::: ̄:`ヽ_
        .ノ:::::::::::へ:::::::.ハ│
        ノ:::::::ヾz== ´〆乂.イ.个
       丿::::6‖ ¨'..丿ミ ..   ヾ     そしてセリフの配置に関してですが、一呼吸のセリフの途中で改行する場合、
       厂::::..‖ ┏人 ...    八     間に一段落空けては不自然かと思われます。
       乂イ´个ヽ八  ...    ..彳
     イ´ ‖ ヽ λ 卞⌒`ヽ  勹     セリフであっても一行空けは文節のまとまりでされるがよろしいのでは?
  rイ´   ..‖  卜Κ 乂   χ 彡
 f´      ‖  .弋乂 弋/ >│ゝ    あとは細かいことですが、句点が打ってあったり無かったりしますな。
 {       ‖== 人刀匕つ´.》 │}     打つなら打つ、打たないなら打たないで統一されるがよいかと。
  {.;.;    {   ≪  ノ  .  ..}// │..}
  《    {     ミ了   .;.;ノ  │ }
   {.;.;.;.;  {:.;:.;:.;:.;: κ丿  .;.;ノ.;.;.;;/ ) }
   {.;.;.;.;  {:.;:.;:.;/ 入.;.;〆´.;.;.;.; ソ  }
    {.;.;.;.;  {/   .;.;少.;.;.;.;.;.;.;/.;.;.;.;/




!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!ノ     ヽi!i!i!i!i!
i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!ノ` ` ヽi!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!ノ       ヽi!i!i!!i!
i!i!i!i!i!i!i!i!i!ノ       ` ´ ´   ∧  彡Ξ=__ヽi!i!
i!i!i!i!i!i!i!i!i!i              ノ 丶彡_______  }\      全体として大きな問題は無いようなのですが、
i!i!i!i!i!i!i!i!/  ν二三Ξ二匕=ーーノ   ∠_●_∠} \     そうした細かい点での丁寧さが欲しいと感じました。
i!i!i!i!i!i!i!i!  ノ   _┰ーーー ノ     入::::::::::::::::::丶 }
i!i!i!i!i!i!i!i!i!    匕 ● ∠ノ        ヽ:::::::::::  \/     お気に障ったなら失礼を。
i!i!i!i!i!i!i!i! '  ::::::::::::::::::丿ソ           ヽ     }
  \iiiiiiiiiii'    ノソ                ソ   }     ただ投下前の推敲や、プレビュー画面での見直しで
ノ ソ iiiiiiiiiii ノソ                    ゝ  }     減らせるミスもあると思いますので一考頂けると幸いかと。
ヾ   iiiiiiii/                         ヾ }
  ⌒ iiiノ                           ソヽ
    ノ                               ヽ

216名無しのやる夫だお:2010/03/05(金) 22:01:36 ID:Z5H0WFaw

         __,, ----──--、
        /:::::::::::::::::::::::::::   \
    r─::'´::::::::::::へ::::::::::::::::::::  : !
    |::::::::::::::::/   `‐-、::::::::::::::::::::l       最後に内容に関してですが、今のところはよいのではないですかな。
    ヽヘ::::/  _,,..,,_ <::::::::::::::::::::l、
      /_    /´   \ \::::::__:::::::::ヽ     キャラの掛け合いも人物性を出して表現されているようですしよろしいかと。
      ヽ\  //_≧_    〉/ l::::::::::::: 、
     l ニゞ、"`、__゚ノ    /::l   l:::::::::::::::\   これから人物も増えるようですしキャラ付けが出来ているのはいいですな。
      l  /  ゙       l:::::l__/::::::::::::::::::::::l
      ヽ l            |:::::l l:::::::::::::::::::::::│
      r〃‐____ ,ヘ   l:::::l {:::::::::::::::::::::::│
     /  ヽ`=一'´ `ヾ/丶/ /\::::::::::::::::│
    {  ,' /    ,.イ   /   /\:::::::ノ
    l  i  ヽ∧< / >r ‐´   /   \




           _
         ノ´::::::: ̄:`ヽ_
        .ノ:::::::::::へ:::::::.ハ│
        ノ:::::::ヾz== ´〆乂.イ.个
       丿::::6‖ ¨'..丿ミ ..   ヾ      そして内容と言うか方向性に関してなのですが、
       厂::::..‖ ┏人 ...    八      作者様が目指しておられるのは「やる夫たちの物語」なのか、
       乂イ´个ヽ八  ...    ..彳     「アレクサンドロスを始めとしたこの時代そのものの物語」のどちらでしょうか?
     イ´ ‖ ヽ λ 卞⌒`ヽ  勹
  rイ´   ..‖  卜Κ 乂   χ 彡     つまるところ人物の掛け合いや逸話か、それとも時代の流れか、
 f´      ‖  .弋乂 弋/ >│ゝ    どちらをより魅せたいかと言うことです。
 {       ‖== 人刀匕つ´.》 │}
  {.;.;    {   ≪  ノ  .  ..}// │..}     無論、両方をバランスよく魅せていきたいというのもありだと思います。
  《    {     ミ了   .;.;ノ  │ }
   {.;.;.;.;  {:.;:.;:.;:.;: κ丿  .;.;ノ.;.;.;;/ ) }
   {.;.;.;.;  {:.;:.;:.;/ 入.;.;〆´.;.;.;.; ソ  }
    {.;.;.;.;  {/   .;.;少.;.;.;.;.;.;.;/.;.;.;.;/
    {.;.. /   .;.;○/.;.;.;.;.;.;.;.;.;!/
     {.;.;.;.   .;.;○/.;.;.;.    │)

217名無しのやる夫だお:2010/03/05(金) 22:02:15 ID:Z5H0WFaw

!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!ノ     ヽi!i!i!i!i!
i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!ノ` ` ヽi!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!ノ       ヽi!i!i!!i!
i!i!i!i!i!i!i!i!i!ノ       ` ´ ´   ∧  彡Ξ=__ヽi!i!
i!i!i!i!i!i!i!i!i!i              ノ 丶彡_______  }\      というのもですね人物や物語性を重視するなら、
i!i!i!i!i!i!i!i!/  ν二三Ξ二匕=ーーノ   ∠_●_∠} \     解説部分は今より大きく減らしてもいいと思うのですよ。
i!i!i!i!i!i!i!i!  ノ   _┰ーーー ノ     入::::::::::::::::::丶 }
i!i!i!i!i!i!i!i!i!    匕 ● ∠ノ        ヽ:::::::::::  \/     あくまでやる夫たちの物語に腐心するわけですな。
i!i!i!i!i!i!i!i! '  ::::::::::::::::::丿ソ           ヽ     }
  \iiiiiiiiiii'    ノソ                ソ   }     正直なところ誰でも読みやすいのはこの方向性だと思います。
ノ ソ iiiiiiiiiii ノソ                    ゝ  }
ヾ   iiiiiiii/                         ヾ }
  ⌒ iiiノ                           ソヽ
    ノ                               ヽ




  .,.,.,.,., 〆          ∨   ゙`\    ソ
 −´`丶/           ノ      │彡ソ  _=─−=
     ヾ          ..ノ      │ソ ┌ ̄.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:`ヽ
      ヾ         ノ      ノ   ノ.:.:λ.:.:.:.:.:.:.:ノヘ.:.:.:.:..ヽ
       ヾ       ノ      ノ    ゝ/ `゙γ   .\.:.:.:.:!     解説はどうしてもテンポを削ぎますからな。
 \      ヾ 彳个\久   ノ´      「 !r〒=ゝ z〒= 《.::│
   ヽ    Υ丁ゝ⌒/´`}...!.ノ´       ゝ} ¨¨..│ ..¨¨  .}ヘ│     しかしその時代の流れや人々の価値観を
      `χλ  ◎(  ヽ         /.:.:(  .《     ../..!│     メインに描くなら、むしろ解説こそ主役ですな。
      .(   `ヾ λ  │         ゝ.:ヽ┏___┓イ┘│
       /ヽ ノ刀 . ゝ ├−¬−→ ̄//...ト ...二  .../│...<      それを捨てるなんてとんでもない。
      ..丶  `ヽ/´_ゝ  }       //  「 ヽ.   / .个  丶二
       ノヽ       )/      .//  ..│  `┳´ノ´ヽヽヽ    ̄丶
       ヽ \__....ノ }      /./   .. !   ..∧  │ ヘ
      γ( ヽ__ノ ノ      ノ..ノ__..│ヽ..∧::::..∧..│ 》ヽ
     /  !゚\__ノ}      └−_  .>!.∨ ゝ::ノ ∨ ノ ゝ
   ノ  ( ヾ ..(    )        / / .ヽ .ノ:::::ヽ │\\
  ノ  (    ゞ.⌒Ψ⌒ /ヘ   / /   .丶 ..!:::::::│.│. \ ゝ
  }         ̄ ̄イ/ }    く く      ゝ !:::::::│/   彳 >

218名無しのやる夫だお:2010/03/05(金) 22:03:46 ID:Z5H0WFaw

           _
         ノ´::::::: ̄:`ヽ_
        .ノ:::::::::::へ:::::::.ハ│
        ノ:::::::ヾz== ´〆乂.イ.个
       丿::::6‖ ¨'..丿ミ ..   ヾ     私は今の時点では物語性に寄った内容かと感じました。
       厂::::..‖ ┏人 ...    八
       乂イ´个ヽ八  ...    ..彳    このあたりの作者様の意図と目指す方向性で内容も変わってくるかと。
     イ´ ‖ ヽ λ 卞⌒`ヽ  勹
  rイ´   ..‖  卜Κ 乂   χ 彡    物語性をもっと突き詰めるなら解説を削って、掛け合いを増やすというようにね。
 f´      ‖  .弋乂 弋/ >│ゝ
 {       ‖== 人刀匕つ´.》 │}    既にそのあたりに明確なビジョンを持っておられたなら失礼を。
  {.;.;    {   ≪  ノ  .  ..}// │..}
  《    {     ミ了   .;.;ノ  │ }
   {.;.;.;.;  {:.;:.;:.;:.;: κ丿  .;.;ノ.;.;.;;/ ) }
   {.;.;.;.;  {:.;:.;:.;/ 入.;.;〆´.;.;.;.; ソ  }
    {.;.;.;.;  {/   .;.;少.;.;.;.;.;.;.;/.;.;.;.;/
    {.;.. /   .;.;○/.;.;.;.;.;.;.;.;.;!/




                _ ,.. ノ)ー'´レ´ーz/ヽ.
           /(/    __ ..         \
          _ノ    , -‐'. -‐'´      、.    >
          Z、     i、 (  ___     ))    /
         i´rヘ_ノ_ー、-_―y'_      ̄\ /   /
         (/ iテ rテl)   ,-l r-',r‐'」rーt―'――
.           lヽ r─./ :)_/ lヽ_ f_ー彡
        ト、.トー' / l| :  ヽ _/ ̄      かのアレクサンドロス大王という主人公級のキャラを敢えて主人公ではなくした点。
      _..-‐」 「∨‐、┘ヽ   ´ )        彼がやる夫という人物からの視点でどのように描かれるのか。
.     /∠/ // /    ヽ. /
       l/{ノ/ /       r'          そして当のやる夫本人は何をなしていくのか、今後が実に楽しみです。
       iへィ /        l
       l/     r-i      /

219名無しのやる夫だお:2010/03/05(金) 22:04:07 ID:Z5H0WFaw

        l'⌒l⌒l⌒6
        |.  |  |  .|
        | ̄ ̄ ̄ ̄|
       /~ ̄ ̄ ̄~\
      /   ^   ^  rfリ川fテ,    細かな指摘をいくつもさせて頂きましたが非常に興味深い作品と感じております。
.     彡   (_人_)  シソfソリソミ
     i"|    。   ゞソ◎シリ'    拙い評価では御座いますが、何かの足しになれば幸いです。
     ヽi    。    |と)
      ',          /        以上で私の評価を終えさせていただきます。
       ヽ      /
        ',   i!  /
       (___/ \___)

220名無しのやる夫だお:2010/03/05(金) 22:09:01 ID:ttiB.JCg
評価乙です!

221名無しのやる夫だお:2010/03/05(金) 23:47:23 ID:tWkFcQ2k


222 ◆xLsCO2HBGg:2010/03/06(土) 00:14:21 ID:ss8rYE26
評価お疲れ様です。

一区切りつきましたので評価して頂きたく思います。

【やらない夫の】七英雄物語【ロマサガ2】
1スレ目
http://yy701.60.kg/test/read.cgi/yaranaio/1262959698/
現行
http://yy701.60.kg/test/read.cgi/yaranaio/1266849011/

【評価して頂きたいポイント】
・世界観はわかるか。
・説明不足・わかりにくい所はないか。(AA含む)
 ※あえて技・術の説明を欄外でしていません。
.   ビジュアルで見せてなんとなくこういうモノなのだとわかればいいと思ってます。
・原作未プレイの方からみてどうか。(プレイ済みなら無視してください)
・原作プレイ済みの方からみてどうか。(未プレイなら無視してください)
・その他なにかあれば。

甘辛は問いません。評価やりやすい方でお願いします。

223名無しのやる夫だお:2010/03/06(土) 10:12:51 ID:AGbTXcws
       _,..、         軍師殿評価お疲れ様だ。
      ,'´ ノ `ミ、       >>164
      イル'ノ)^))レ'       任務了解……だが、前回評価のURLを貼る、もしくは、
       `リ(!゚ ‐゚ノ         何月何日の時点で評価を受けた、ということを追記してくれると、助かる。
       .<) ,l i>          俺としても非常にやり易くなるので。

2241 ◆oIfALGrtxk:2010/03/06(土) 10:54:10 ID:fIuUaGJE
>>223

ありがとうございます。
13レス目、1/10日にメトロン星人さんに評価して頂きました。
下記URLの>>922-945がその時の評価となっています。

http://jbbs.livedoor.jp/otaku/12973/storage/1260197757

この時点では第4話前編までの評価でした。
ある程度改善はしたつもりですが、おかしな点、改善点があれば容赦なくお願いします。

225名無しのやる夫だお:2010/03/06(土) 11:15:05 ID:pjdVY/kg

       __≦
.    __r〈 人ノゝ'`  \ー、  j`ゝクし冫ヽ \    【やらない夫の】七英雄物語【ロマサガ2】 の紹介かしら
  r‐{_ノ-'f_  ─==->ァ爻フ ̄   ~ヘ\ ヽ-、  http://yy701.60.kg/test/read.cgi/yaranaio/1266849011/
. rf フノァ )       /'勹/\ ̄ー --弋 ヘ   Yヽ  原作はロマサガ2で、敵側の七英雄に焦点が当てられたお話かしら
 〉 ノ て ラ     /   //{  \     Y )-く'.〈  
 〉 )  く う   /     ク_j___rへヘ    リ 从 j ノ  最終皇帝が誕生する約1万7千年前から七英雄の物語は始まるかしら
  Z 乙  しYーt     /{ \ Y_≦_へ_  Y ムイ   古代人であるやらない夫たちは、あるモンスターの脅威にさらされていて
  て_Zr、 /辷i个チ _/ /`ー\〈<}《Yヌ{>_〉rチf´   モンスター達を倒すためにやらない夫達七人は「同化の法」を行うかしら
   └ァ V、  `ゝしY_/ ヽ   >⊆/ハてノ-fノ┘     
      て_ノr'ーz_,、从イ ○    ○ 〈ノく7j. r'´      七英雄がどのようにして英雄と呼ばれるようになったか
      ~ーイ-、_,、∧ '''  ,-‐、 '''  ムノfチfチ、Z_     そして何があって彼らは凶暴なモンスターになってしまったのか
          ろ三>,  {  }   イ三{ _人ム     ゲームでは深く語られなかった部分がオリジナルを交えて語られるかしら
          〈r‐くfチ ≧ーt=/  〈fノス }チ ト、
          <廴人〉   》TT《   、 ,、  夂 _ノノ    チビAAの戦闘シーン、技のシーンの再現度がパネェかしら
            イf /ム/し-=(f乂ノ-、__ ̄r‐x__厂r┘     ロマサガやったことがある人が見たら感動間違いなしかしら
.            { レ/ ̄し-イ:.:.:.:.:.:`ーヽ二 ̄:.)X´        ストーリもよく考えられてて面白く、カナは一気に5スレ全部読んじゃったかしら
         `‐´   〉ヘ:.:.:.:.:.:.i:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:rt‐'
              ̄ム.:.:.:.:.:ゝ-、:.:.:.:.f‐ク´          ゲームをやったことがある人はもちろん
               ゝへiへ/{ ー'ト-ト、           やったことがない人もぜひ見に行くべきかしら
                 ヒーソ .   ヒーリ            チビAAの戦闘シーンがマジでスゲェかしら
                   ̄     ̄

226名無しのやる夫だお:2010/03/06(土) 11:16:34 ID:pjdVY/kg
           ,、_,、,、,、
       , -‐z' , -、,_‐、',  【やらない夫の】七英雄物語【ロマサガ2】 の評価かしら
      ./ /,、 zヽL只l/z'   http://yy701.60.kg/test/read.cgi/yaranaio/1266849011/
      l |/ノ、\'z,ヽ/,z'
   ,-―| ljlf゚:j   f゚:jTl l―-、  ・ストーリー : よく考えられてる
    ト、:lニ j, -、 ,、 ゙,-イ三〉:::;l   同化の法、地名などが最初はわかりづらく、最初はあまりピンと来なかったけど
   |   ̄ ー'二二ー' 。 ̄ノ    AAでの分かりやすい説明、後の話の中での自然な再説明などで
    > ー/ /\ x,、ヽ― 'ヽ    原作プレイ済みのカナは自然と分かるようになったかしら
    く._ |x, 、モ ++ ぃ;!― く
    く o ゚ !ぃ; ̄/ホヽ/ 。゚_ノ   ・AA : 感動モノ
   <,〜、_,‐、_,ニ、_,-、_∩_ >    チビAAの戦闘シーンがすごすぎかしら、さらに連携技まであるとかパネェかしら
    l             l     けどダメージポイントがないから、連携技のすごさがちょっと伝わってこないかしら
    .〉―-       ――‐く      戦闘以外も吹き出しを使ったり、地図AA、場面転換などAAに自然な工夫がされていて
     ー―――――――'       とっても読みやすかったかしら

       ,ィ⌒ヽー-- 、____   ・キャラ : 丁度いい
   ,-ュニV辷二} |::::::::::::::::l\` ̄`\  被ったりする人はいないし、話の流れが自然でわかりやすいからいいと思うかしら
   廴f‐廻}ヘ\/:::::/::::人:ハ  __ノ   個人的には若干薄いと思うけど、スレの性質を考えると無理してキャラ付けしても
   /ヾ辷j.ト-ヘ/::∠-‐''´  Y:ハ       雰囲気が壊れるから今のままで良いと思うかしら
    |::::/::::/`¨´/__,  ノ___}::::|
   {::::!:::::|-‐'´,-‐tz  彳::::! /      ・ギャグ : ちょっとわかりにくいが面白い
    V:::::::|  イ|:::::::::|   |:::::|〈        わかりにくいと思うけど個人的にポケモンや劇的ビフォアーアフターネタが面白かったかしら
    (⌒y'  ゞ辷ソ   `¨´入        他にも伝わりにくいギャグが何点かあったからもっと大げさに書いたほうがいいと思うかしら
    辷ミミ>、    (⌒) ,イ三}-‐' ̄ ̄〉
 ( ̄ ̄ ̄ ̄ ̄` ̄て不>f ̄   ー‐'フ  ・テンポ : すごく良い
  (`ー‐--       く/||V ヽ  ー‐─'フ    戦闘シーンはもちろん、ロマサガ2の年代が数百年一気に飛ぶところも
   )ー-‐ ,-ァ'´        ヽー-、_ノ      うまく再現できていてすごく良いかしら
   廴,-‐'´ 〈            ノ
      �彔亜咫  �       〈        総評
       ん〜7ーァ-r‐テ〜'         原作プレイ済みのカナにとっては大満足の面白さ、分かりやすさかしら
          し′ し′           技・術もRPGをやってる人なら名前でどんなの技なのか、なんとなくわかると思うかしら
                           今後未プレイ読者が増えて要望があったら、話の外で技などの説明すればいいと思うかしら
                            続き楽しみにしてるかしら

227名無しのやる夫だお:2010/03/06(土) 11:22:17 ID:/bpT5m5U
カナさん久しぶりー
評価乙です

228 ◆cwUzFvXjwE:2010/03/06(土) 11:27:06 ID:ykg8rkrI
懐かしい人がw
評価乙でした。

229名無しのやる夫だお:2010/03/06(土) 11:27:52 ID:ykg8rkrI
失礼しました。

230名無しのやる夫だお:2010/03/06(土) 13:35:28 ID:2tE7aspA


231名無しのやる夫だお:2010/03/06(土) 20:04:05 ID:ATyeTMaw

             ,, <               `丶、          金糸雀さん乙でした。
          〃´        ⌒\         \         前振りなしで投下失礼、蘇芳・パヴリチェンコです。
           // /         \         \
.       / ′/           ハ            ヽ      今回は「やる夫は悪になるようです」を評価したいと思います。
    ー=彡ィ {                  i            ハ
.        |  i    ∨ }  //   |            |    依頼レス
.        人 ヽト、   {‐f‐-く/  ノ jj           |    ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1266030149/807
        | \N\  ハノノ ノイ厶イ,′         ,′
        |   ーf=、ヽ{ `アfテ气ト、/         i    /
        |    }以    Vじツ /       |i ∧     辛口希望で評価ポイントは、
.         ノ イ i,,〈     ,,   / ,  /  / ,ィノj八/ ハ
     ⌒7イ八人 、_    /=彡イ厶.イ/ 厂丁`ヽ 〉     ・描写に関して、見づらさは無いか、不足していないか。
           ≫ 、`_´,. ‐x'^^´  ,. イ   '  └ァ  ハ       ・会話の流れに不自然な点は無いか
              》、,_,_,_,. -‐… '' ¨´       {_   {_ `ヽ!     ・話のテンポが悪くは無いか、もしくは、話に溜めが足り無くは無いか。
              》^ハ             /   /ハ    {_ 丿     .・その他、気になる点、ここだけは気をつけた方がいい点。
             `1 |i           /     └ 、  フハ
              l 》   -‐==≠           \{ 丿   ですね。
               / /厂 ̄ ノ               Y´

232名無しのやる夫だお:2010/03/06(土) 20:04:30 ID:ATyeTMaw

                /..:..:..:. ´..:..:..:..:..:..:..:.`丶、..:..:..:..:.`丶、          ・描写に関して、見づらさは無いか、不足していないか。
          /..:/...:..:..:../..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:\..:..:..:..:..:..:.\           ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
.           /..:..:/..:..:..:..:. /..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..ヽ..:..:..:..:..:..:...ヽ        突っ込むところが見当たらないのが正直なところ。
         /..:. /.:..:..:..:..:. :..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:.:.:,
          /..:. ,..:..:..:..:..:..: ;...:..:..:..:..:..:..:..:..:.} .:..:..:j.:.. ',..:..:..:..:..:..:..:..',       細かい改変や演出を駆使しています。
          /..:..:.i..:..:..:..:..:..:..{...:..:..:..:..:..:..:..:..リ .:..:..,'..:..: i..:..:..:..:..:..:..:..:|
         /.:..:..:.i.:i..:. {:..:..: ハ..:..:..:..:イ..:..:../} ..:..:/::}..:..:|..:..:..:..:..:..:..:.. |       見づらいとか何か足りないというという部分はないのでは。
        ,′..:..:.l.:|..:_」:..:..:.|ハ :..: | |..:..:/ 」:..:.厶ハ..:...|..:..:..:..:..:..:..:..:.|
.        ゙ .:..:..:.l八..:.{ \:「` \::| |:../'´ |/ノ ノ|/|..:..: .:..:..:..: |.. '、
.       ノイ  :..:...:..:|r‐ァ弌トミ. ヽ |/  ィ弋ア'フトvリ..:..:.}.:..:..:..: |..:..:、
       | ..:.ハ.:..: ハ 弋゚:::::リ        ゞ゚:::::ノ丿..:..: ,゙.:..:..:..:..|..:..:ト、
      │ ..:{:.ヽ:..:、`  "´            ¨´ ´/..:..:/...:..:..:..:.リ..:..:| \
.        |:∧..:.:..\:ヽ       ,:           /.../..:..:..:/ :/..:.ハ:|
         |  ',:..:..'.:..\     丶       //..:..:..:/..:/|.:/ リ
         \:..'.:.∧                //..:..:./..:/. j/
.            \ト、..丶、    ´ `      イ..:./..::イ   /
                \| ` ._      _,  ´//|___人
                   _  -‐个ー ´_,,....  -┴──‐ト、
              | : :| ̄|l: |   j「: : :|: : : : : : : : : : :│::〉


                /: :./: : : : /: :/: : :/: : : : /: : : : : : : `: : :\
           .': : /: : : : /: :/: : :/: /: : /: : : : : : : : : :ヽ: : :ヽ
          //: /: : : : /: :/: : ;イ: /; : /: : : /!: : : : : : : :': : : '    ttp://yy702.60.kg/test/read.cgi/yaruo2nd/1265729975/294
        /イ/:/: : : : /: :∧: / |:/ |: /: : : / l: : : :./: : : :',: : :;    からのシーンは、アパートの台所と居間に蒼星石と翠星石がいて
         /ノ: l: ; : : :.l: :.l ∨__j_ヽj/;|: : / ; : : :/:/: : : :}: : :|.    ちょっと離れたところからの会話という風情を、フキダシを使って
         イ/: :}:l: l: : : :l: :.l  {ん'っトz |: / /: /l/|: :/: /: : ::!.    丁寧に描いています。めんどそうなのに。
         |/|:l: l: : :.人:.l  ゞ= ''  V //ニ/ー|:/: /: : : :,
             j:川: : : :∧!        /ん)::ト、/'/: : :./j     台所と居間にいることをAAで補助してもよさそうですが、会話から
           从乂: :/ ヽ       { ゙マソ ィ: :/: /: /      推察できるし、294の1レス内で収まる感じにしないとテンポが
          r=(: :.八:{ヘ           ノ    /: /: /: /      崩れるでしょうから、なくて正解でしょう。
         /ヾ.二/ ヾ、 \   ‐- ._      .イ: /: /: /
        _/  / ̄\   丶       _ イ/}/: /: /
       ノ \/ ( ) /     >-=:<}从: :|' /: //
       /    |\___/     /、     \ヽル;/ ´
    . ´      }   }     { \   / ̄}
  /       ∧   ト、       |}Ⅳ_()人

233名無しのやる夫だお:2010/03/06(土) 20:05:29 ID:ATyeTMaw

.       /. : : : : : : ::′: : : : : : : : : : :\
     /. : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :.\
     /: : : : :./: : : : : : : : : : : : : :`ヽ: : : : : ::ハ             「手馴れたもの」としか言いようはないですね。
 ___ノ: : : i:.:./: : : : : : : : : : : : : : : : : :,: : : : : ::ハ               少なくとも、日常的な会話の描写に付け入る隙はないと思います。
`ー‐z′: : i: :i: : : : : : :.:i: :i: : :}: : : : : : :}: : : : : : ハ
   ′: : ::ト、ハ: : : : : :.:}: :}: :/: :i: :}: : ::′: : : : : : :.',
   |: : : :.:i込ハ: : :i:.:.:/i::/::/::ノ}ハ: :/: : : : : : : : : :.'.,
   }八: :.:| i示ハ: :i :/ j/__z斗イ__∨/: : : /: : : :}: :.::'.,
.   V:i\{{ハ::しjVj/   i/::::し〉 j/: : :./: : : :./::个、ゝ
.   /: :}: ::弋`¨´     弋:::::/ /: ::/: : :.:.:/: :.:.| `ヽ
  ムイ: :从 ' ' ' ,      `´ ∠::イ: : : : :.:/: : :.:.|
    |::八ハ        ' ' ' ' ム: : : : : :/: : : ::/_
.     .j/  \{ヽ ' ヽ     ィ勹: :.:__zイj:/j:/: : :)
          >--  zf´  /ィハ〉  `ヽノ__:./
          イ::l ̄〉く匕___厂¨冫\  /: : ::Y`ヽ


             / . .:.:.:./:.:.:.:.:.i:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::::.. .::::::::::::::::::',
             / . .:.:.:.:.':.:.:.:.:.:.{:.:.:.i:.:.:.:.:.:.i:.:.:.:.:.:.:.:.:.:} 、:.:.:::::::..:::::::::::::::::::::l      ・会話の流れに不自然な点は無いか
          ′:.:.:.:.:.:!:.:.:.:.:.ハ:.:.{:.:.:.:.:. |、:.:.:.:.:.:.:.:.j: }:.:.:::::ィ:::::i::::::::::::::::::!       ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         ′:.:.:.:.:.:.|:.:|,:.:.:|: ',::{、:.:.:.:.:!. ',:.:.:.:.:.:/ |ト,:.:.:/}:::::j:::::::::::::::::::!     ん〜、特に気づいたところはないです
          /:/:.:.:.:.:.:.:.', |_、:.|ーニ、ヾ:、:.:.:|  !:.:.:.:/ーリ-}:./、|:::ィ:::::::::::::::::::::l
          /:.:′:.:.:.:.:.:.:N ゝヒニミヽヽ:.:|  l:.:./. -=ミレ、 |/.':::::::::::::::::::::::l   ttp://yy702.60.kg/test/read.cgi/yaruo2nd/1265729975/224
        /::イ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:! /´ん':心ヾ. ヽl  レ' "ん':心`丶 :'::::::::::::::::::::i、::!
        / ' !:.:i:.:.:.:.:.:.:.:|.ヽ 乂辷ソ          乂辷ソ / ..'::::::::::::::::::::::!';::|    の「忘れているような」って、コーラ買い忘れですよね。
         l:.:.|:.:.:.:.:.:.:.:',         i.             /:::::::::::::::::::::::l. l:|   そのフォローが何も無かったのが気になりましたが、べつに
          |:.:.i:.:.:.:.:ヽ:.:.',        {:.           / ::::::::::::::::::i:::::'. リ.    なくてもよさそうです。
         l:.:ハ:.:.:、:.:ヽ:.:ヽ        `          .::'::::::::::::::::::::/|::/
            、{ '、:.ヽ:.:.\:.\                / ィ::::::::::::::::/. レ
            `  '、:.:.\:.:.\     rー 、     /'::/}::::::, ′
               ヽ:.ヽヾ:、{` .、    ̄    ィ:/イ|. //
                 ` \ヾ   |:>  ..__... < . |:::::::::::L
                    __.」         |:::::::::::::::ヽ
                     / .:j             「~\::::::::::}
            _... -‐ 7  .::ノ          |   ヽ::::::\

234名無しのやる夫だお:2010/03/06(土) 20:05:48 ID:ATyeTMaw

  |      |    /                    \
  |      |    , ゙         /            ヽ       ・話のテンポが悪くは無いか、もしくは、話に溜めが足り無くは無いか。
  |      |.   /          ,' .:               ヽ:::、       ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  |      |  /        ,'.:.:              ':::.      フキダシを利用して1レス内で対話させることで、良好なテンポを
  |      |. /   /     ,'.:{:.: ,   ,' '         ;:i      保っています。
  |      |/    :!      :l:ハ:.:.:l_」_j: j:.    }  :,   }l
  |      |  :/ :i:      :|{/「:{い{: {:.:.    :ム、.:} : }|      「溜め」については、それが必要な場面がそんなにありませんし。
  |      | イ:  :i:.  :i:.  :|_,..ィfァトハ八::. ハ .:/:ノ:ノメj.: ,':|
  |      | :::|:.  :i:.  :i:.  :|{ んィ:::} ゙   :.:.| |/ィぅv、/::/:│     ttp://yy702.60.kg/test/read.cgi/yaruo2nd/1265729975/260
  |      |:. :|:.  :i:.   ', :小弋゚:::ノ    ヽ| ' i_)::j }〉イ.:.: |      からのシーケンスでは、シーンを2分割しながら十分に溜めて
  |      |:. :|:.  :i::.  ヽ  l`、、     :、ゞン ノ/.:.:..: |      描かれていると思いました。
  |      |{V|∧:::i:.:.   : l\::、        ノ 、、 '.:.:.:.{.:.|
  |      |: : |: ', lヽ::. : l              ノ:.:.: 八:|
  |      |: : : : : ',|l: \ : l\.     -r‐、   イ:.:.:.:/
  |      |: : : : : : :|  \l  ` .._   | |, イ:..: |:.:.:/
  |      |: : : : : : :|    ,. <} : : :ト│ |  Vl/|/
  |      |: : : : : : 卜、   ノ |: : : ト、.| |、
  |      |\: : : : ヽ      |: : :ノ :}  \
  |      |\\: : : : :\     '. : :{  ′    ヽ
  |      |  \\: : : : :\ / :/}        /
  |      |   >辷_ ー∨ .ノイ        /
  |      |{   ヘ::::::::::::::: ̄V´:::::∧       ∧
  |      | \  |ー-  ..__)-<ノ〉     / 〉

235名無しのやる夫だお:2010/03/06(土) 20:06:07 ID:ATyeTMaw

       _,,,,,、 _,,、‐- 、
     /´   ゙´    `丶
    /  /        、 \           ・その他、気になる点、ここだけは気をつけた方がいい点。
    /  / /     、 ヽ  ヽ           ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   /  /  | 、      | 、ヽ  ハ         まず気になるのは、3話やっててあんまり話が進んでいないところですか。
   /  |∧|、i   i /、 | |  、ヽ
  / i  | | 、|_||_、 / /|/-|ノ| ヽ 、`、
  / |  | lリィ==、`、/,;-‐=、 |  | ||;、l
  | .| |  | ト'Lリ `   トニソ リ ノノ } ソ
 丶|、 l、ヽ`、`    .,    | / リ
  ` 丶i\ヽゝ   _    ノノ
      〈 丶、     /´
      〈丶 ._ノ ` ‐<
     (ヽ/`丶、_  _ノ .ゝ、
    ,γ´      ̄    `ヽ


         /. -‐: : : : : : : : 、: : : : :`: .、
      . '/: : : : : : : : : : : : :\: : : : : :.\             読みにくいですが、あらすじ書いてみます。
.     /:/: : : : : : : : : : : : : : : : :ヽ: : : : : :.丶
    /:/: : : l: : : :.: : : l: : :l: : ; : : ハ: : : : :. : ヽ           ニートのやる夫(24歳)はカーちゃんから強引に紹介された職場へ向かうが、
    //: : :l: :|: : : :j!: : :|: :/: :/|: ;イ:.!: : : : :.: : :.'             着いた先は普通のアパート。
.   〃l: : :ハ:|、: : ハ: /}:/メ:/-|/ |:.:}: : : : ::.:. : :'           そこには「悪の組織」翠夢団を自称する翠星石と、その友人でアパートの管理人の
   ': :{: : |‐-トヽ:{ j/7'zテ=0テ、/イ: : : : :.:.:. : :ト、.         できない子がいました。
   ,': : :ヽ:トrr=0k\   弋z夕/ /: :,: : : :/: :. :ト\.         カーちゃんが紹介したのは、構成員が実質翠星石ひとりだけで給料すら出ない
  .::/: : : :ト杙z:リ }        /: :/: : :./:.:.:.: :l          フロシャイム以下の悪の組織だったのです。
  |:l: : :|: :.l   〈        ,.': :/: : :./:.:.:/:. .'
  |ハ: : |: :.l             /:/: : :.イ:.:.:/|:.:/          可愛い女の子である翠星石とお近づきになれるので、そのまま団員となった
   ヽ:.:l:.:人    - -  /イ/: : //:.:ノ:.:!/:}           やる夫は、活動資金を入手するために翠星石と同じバイト先の花屋にも就職。
    ヽト、:.:.:iト:.、        _彡'´  /,久_:.:j':.:l-、
       \|\l>.__. ィく       ′  マ:.:.:.:. }         さて、翠星石の妹である蒼星石は「正義のOL」であり、職場の上司「正義の
          `     '  }_.ィ三三ニ==ヽ\:.:ト、        サラリーマン」やらない夫に対して思いを募らせている。
               /三三三三三ニ\ミ{:.:.:.ヽ
             /三三三三三三三ニヾ、:.:.:.|_.       やらない夫とやる夫は実は職場の同期であり、やらない夫はやる夫の退職の
              /三三三三三三三三三ニ〉:.:.:冫      一因になっていて、やる夫は親友とみなしている一方で、やらない夫は敵視
               /三三三三三三三三/三ニス:.:人       している・・・
               /三三三三三三三三∧三三〉:.:. :)

236名無しのやる夫だお:2010/03/06(土) 20:06:26 ID:ATyeTMaw

         /                   ―- \
         '                     `\            やる夫とやらない夫の関係の謎が最大の引きになっていますが、
        /                      ヽ  ヽ           ちょっと弱いかなという印象です。
.       /            /            '.  '          話がどう転ぶのか、もう少しはっきりさせて欲しいなというのは
      /             ′              |   ',         .読者の一方的なわがままだとは思いますが、書かせて貰いました。
       .′               l  |    /   |    |  l l
     ′               |  |l   /| /|    |  | |l.          伏線を地道に張っている段階であり、分量的にも動かせないのかも
     |     /            |  | l /  | /|    ∧  | | l         知れないので、あんまり気にしないでください。
      | |   ′   |       |  | _l |. -|/ー、|   ./ ┤ | ||
      | |  |    |       |\|´_」厶ニく |  /厶イ ∧l l
      | l.|   |    |   |  | ィて::::「|   | / f´l| ノイ l  |
      l | l   |    |   |  |  ヾ辷ソ   ´  ヒソ  !  |、|
     l.| '、 l  |l  '.    '  |   ̄         丶  |  | \、
          \l |ヘ  ヽ   \ l  ` ` `         ′ ハ|  \
         ヽ| \  |\   |\           __  ヘ  リ
.            /   `トゝ \ l         / l'/ |/
           ∨  |.    \丶       `ー'/    l/
           /  r┤         `l≧ー― '

237名無しのやる夫だお:2010/03/06(土) 20:06:46 ID:ATyeTMaw

        //                              '.
      /イ/   /        }       i             ヽ  '.      あと引っかかったのは、やる夫が「正義」やらない夫の元同期って事。
.         /′  .′ /   /   /   |                '        やる夫は退職が早かったので「正義」や「悪」についての知識を
        i {      .′  .イ   /   / |            V !     得ることはなかったという理解でいいのでしょうか。
        i∧   i、 |  // //__/  リ               i  ト、
        |  \ ト\{  ///´////イ           /      |  ト \   ・・・これからの話を読めばわかりそうな事ですよね、すみません。
        |   iヽf:rk乂{   ィーfr テァr ′        /    }
            { Vノ}      V//ノ /         /  /    | |
.       .′   i ーノ       ` ー ´/          /  /  { |
     /   {   { 〈          /   /  /  /  /   八
.    ィ   人 八            /  /  //     ∧ /  }/
.     ハ/     iヽ       ∠   イ   / /   .ィ    }/}.
           ヽ{  \ ̄`       } /     // /ヽヽ ノ\
                \          -‐ // //{ /  }  /.
                 >ー一r             /    ハ /\.
               {〈    }__   -‐<    ノ^{   /
               |  ̄|/|    |         ´   ヽ  \


                  /: :./: : : : /: :/: : :/: : : : /: : : : : : : `: : :\
             .': : /: : : : /: :/: : :/: /: : /: : : : : : : : : :ヽ: : :ヽ    また、
            //: /: : : : /: :/: : ;イ: /; : /: : : /!: : : : : : : :': : : '    ttp://yy702.60.kg/test/read.cgi/yaruo2nd/1267008866/16
          /イ/:/: : : : /: :∧: / |:/ |: /: : : / l: : : :./: : : :',: : :;
           /ノ: l: ; : : :.l: :.l ∨__j_ヽj/;|: : / ; : : :/:/: : : :}: : :|    こちらの人影は、後の展開をみれば蒼星石のようにも思えますが、
           イ/: :}:l: l: : : :l: :.l  {ん'っトz |: / /: /l/|: :/: /: : ::!    会社でやらない夫がサボっていると蒼星石に怒られると言っている
           |/|:l: l: : :.人:.l  ゞ= ''  V //ニ/ー|:/: /: : : :,     ところから、この時点では蒼星石は花屋にまだ来ていないと考えられ
               j:川: : : :∧!        /ん)::ト、/'/: : :./j.     るので、判断に苦しみます。
             从乂: :/ ヽ       { ゙マソ ィ: :/: /: /
            r=(: :.八:{ヘ           ノ    /: /: /: /      論理的に考えればまだ生かされていない伏線だということに
           /ヾ.二/ ヾ、 \   ‐- ._      .イ: /: /: /       .なりますが、話を隔てることになるので忘れられる可能性が高いかな。
          _/  / ̄\   丶       _ イ/}/: /: /
         ノ \/ ( ) /     >-=:<}从: :|' /: //        もちろん読者に忘れられる伏線があっても問題ないので、たいした事じゃ
         /    |\___/     /、     \ヽル;/ ´.          ないです。
      . ´      }   }     { \   / ̄}
     /       ∧   ト、       |}Ⅳ_()人              上と併せて、辛口という名を借りた重箱の隅つつきです。
   / \     /  .  |::::\ー――:|!‐} /  \
   /   \    /   ( ) ヽ:::::::ヽ::::::::::::j}:::{ /    }、

238名無しのやる夫だお:2010/03/06(土) 20:07:07 ID:ATyeTMaw

                 . : ´: : : : : : : : : : : : : : `: .、
              /. : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ヽ
                /:/: : : : : : : : : :`ヽ: : : : : : : : : : ',          結論を言えば、自信をもって進めてください、って事です。
            _ .イ:/〃: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : .
             7/: {: ; : : :./: : : : } : : : :ハノ: : : : : : : : l          今日か明日の投下を楽しみにしてます。
            /:.{: ∧:!: : : !: : : : ノ: : : ノ: :} : : : : : : : : l          相変わらず当てにならない評価でしたが、でわでわノシ
              /: 八|≧ト: :イ: :./}: :/: : ノ: : : / : : : : :!
          /: : : :{「 んハ{ ノイ≧<厶イ: : : : : : : : : : :',
            /イ: : : :} ヒツノ   ′ん心/. : : : ': : : : : : : :.
             |: : : :j  「       弋ツ. : : : :/. : : : : :ハ:ハ
          八: :{:八''      ,,  /: : : : /: : :/: : /V:::::::.、
            ヽ',: : \ ⌒ヽ    厶ィ: イ: :/}:/ヽ: :)::::::::.、
                 \/´\ヽノ    厶イ/ /.::::::::::ヽ: :)::::::}l.
              ,、       ー―=<_ .. -‐.:::::::::::::::::::::::ヽ: :)::∧
       /::〉ー'^゛ \           /.:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ: :)、'.
.      /::/      \       /.::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::∧: :)ハ
     /::/       /      ∠二二` <:::::::::::::::::::::::::// ヽ: :) }
      〈::/         /      〈, -―‐-=、ヽ\、:::::::::::::://  ヽ: :)、
     \    (\_ ∧      /        \\\:::::::://     ヽ: :)、

239名無しのやる夫だお:2010/03/06(土) 20:53:41 ID:n7Ad7Pps
評価乙です。

特に何も無ければ、2100から私も評価を投下します。

240名無しのやる夫だお:2010/03/06(土) 20:55:38 ID:SoW3vZVY
このスレは2100まで伸びる

241名無しのやる夫だお:2010/03/06(土) 20:56:08 ID:o.8TkKIQ
2スレ先とかドンだけwww

242じゃけぇ、2100時やって。:2010/03/06(土) 21:00:48 ID:n7Ad7Pps

       _, -' ´___\
    , '´ _,-'´, -――- ゝ、
   /  ./ /      l ト、\       女が男に求める条件は、高身長だって?
   \__/ /l / /  , /l'| ト、l ',       ならば翠星夫はカンペキですぉ。
    l | / l/|7ニイ´/〃| -L.l !
    l | l |  (○) / (●) .」 |      皆様こんにちは。外の雨でフヤけてしまった翠星夫です。
  +  彡彡    (__人__)  .ミミ + 。
      \    `⌒´  / + 。     家に引き籠るなら自分のスレの書き溜めをやれば良いのに、
       /        \         今日もエラそーに他人のスレの評価をいたしますぉ。
     / ,、      .l\ \
    / /l       l  \ \      本日評価するのはこちら。
   <  <   l       l   > ,>
    \ \i        l  / /  http://jbbs.livedoor.jp/otaku/12973/storage/1266030149.html#920
.    <___/         l/  <    >920 : ◆6/N25gQVr2:2010/02/25(木) 23:57:38 ID:REUqRew6
       l        ト---'    >評価乙です。
       i        l       >
       i        l       >当スレが一段落したので、評価をお願いに参りました。
       i        l       >
       i        l       >【宮沢賢治】イーハトーボのやる夫【短編】
       i        l       >http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1256652862/l100(一スレ目)
       i        l       >http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1261838595/l100
       i        l       >
.       l        l       >気になるポイントは
       l   、__.    l       >・宮沢賢治の雰囲気が出せているか
       l    ∧    l      >・どういう状況か伝えられているか
.      l    l. l.   l      >・話のテンポや間に問題はあるか
.      l    l. l.   l      >・その他直すべき点、伸ばすべき点
.      l    l. l.   l      >
.      l    l. l.   l      >方針については評価人の方にお任せします。
.      l    l. l.   l      >
.      l    l. l.   l      >どうぞよろしくお願いします。
.      l    l. l.   l
.      l    l. l.   l
       l   /' l   l'
      (__ノ   ゙'-、,_)



          __
      _, -' ´___\
   , '´ _,-'´, -――- ゝ、
  /  ./ /      l ト、\
  \__/ /l / /  , /l'| ト、l ',   >方針については評価人の方にお任せします。
   l | / l/|7ニイ´/〃| -L.l !
   l | l |  (○)三(●) .」 |    ほぉう。
  彡彡彡    (__人__)   .ミミ    それではカレーの王子様くらいの辛口評価でいきますぉ。
     |       |wwwi_ ギラッ
     \     `ー''´ l /

243そう言えば、埋めネタに使われてたのもあったな:2010/03/06(土) 21:02:27 ID:n7Ad7Pps

                                                 __
                                               /___` '- ,_
                                             、ゝ -――- ,`'-,_ `' ,
    って、あれは甘口ですぉ。                             /、イ l      \  \.  \
                                          ,' l、イ |'l゙i/, /  /゙i l゙i ゙i__/
      こちらのスレは宮沢賢治作品の短編・中編集ですね。         ! l.L|/ニ゙イi/ 〃イ7ヽ|l.゙i| l |
    原作はここで無料・即時に読めますぉ。                 | 」. (○)./ (●)   | l |l釗
     青空文庫:http://www.aozora.gr.jp/                   彡彡.  (__人__)   ミ_ミ_ミ_
                                            \   `ー ´     /
                                              / ゝ         ィ'ヽ
    翠星夫も、宮沢賢治の童話のやる夫スレ化を.           /                 \
    やってみようとか思っていたんですぉ。               /   ィ          r   \
                                            |   `||           |ヽ  ヽ
     やる夫スレは学ぶ系に始まり、小説.やゲーム、           /⌒ヾ|          | |,  |
    漫画、テレビドラマ、映画にオリジナル。               ヾ___,ソl          │( ,,_,ノ
                                              |          | ‖》⌒\
    そんな中で原作が童話や絵本ってのは目立たないですぉ。.      l    Y´     /  《ノ.    \
                                                ヽ,   (     ,/  <      /
                                                 ヾ  |   |    \   ./
                                                ≒;|   |        \/
                                                (.("_`゙_)



          __
      _, -' ´___\
   , '´ _,-'´, -――- ゝ、
  /  ./ /      l ト、\
  \__/ /l / /  , /l'| ト、l ',
   l | / l/|7ニイ´/〃| -L.l !    絵本だと話は短く綺麗にまとまっていて、挿絵もあって、
   l | l |  (○) / (●) .」 |    「やる夫スレ作りたい」って初心者向けの気がするんだけどね。
  彡彡彡  ///(__人__)///ミミ
    \          /      原作を手に取りにくいからなのかな?
     /⌒ヽ   ー‐    ィヽ
    /      ,⊆ニ_ヽ、  |      基本的に絵本は単発物語だから、短編となり、
   /    / r─--⊃、  |      スレ持ちにならないからでしょうかね。
   | ヽ,.イ   `__ニニうヽ. |

244良い雰囲気だったよ:2010/03/06(土) 21:03:43 ID:n7Ad7Pps

         __
    _, -' ´___\   
 , '´ _,-'´, -――- ゝ、
/  ./ /      l ト、\
\__/ /l / /  , /l'| ト、l ',    さて、評価に入りますぉ。
 l | / l/|7ニイ´/〃| -L.l !
 l | l | ( ○)   (●).」 |    >・宮沢賢治の雰囲気が出せているか
 彡彡彡:⌒(__人__)⌒ .ミミ    
   |     |r┬-|    |     宮沢賢治の雰囲気とは・・・
   \      `ー'´    /


          __
      _, -' ´___\
   , '´ _,-'´, -――- ゝ、
  /  ./ /      l ト、\
  \__/ /l / /  , /l'| ト、l ',    「地学の知識・詩的表現が小道具に配置され
   l | / l/|7ニイ´/〃| -L.l !     獣も無機物も人間も意思疎通できる夢の世界」
   l | l |  (○) / (●) .」 |
  彡(⌒) /// (__人__) ///(⌒)    翠星夫は宮沢賢治作品の世界をこう見ますぉ。
.   / i\            /i ヽ


         _, -' ´_\
  ,r'ニニニ゙ヽ、'´ _,-'´,-―ゝ、
 ("´ ̄ ̄ヾ))//  l ト、\
 |   rー< ノと)/ / /, /l'| ト、l ',  物語に大改変が無いし、感情に合った適切で多彩なAAを入れているし、
 |   `フ"ノ /l/|7ニ´ /〃|L.l !   小道具の詩的表現の添加もあり、かなり宮沢賢治の世界が出てますぉ。
 ヽ、  ' ( l|l | ( ○)/( ●)」|
   \  \彡  (__人__) .ミミ   ふいんき(ry)はバッチリ!
    \  \  `'ー'   /
      \   ヽ ー─ィヽ


          __
      _, -' ´___\
   , '´ _,-'´, -――- ゝ、
  /  ./ /      l ト、\
  \__/ /l / /  , /l'| ト、l ',  全体を通して一つ問題があるとすれば、やる夫スレ化するにあたって
   l | / l/|7ニイ´/〃| -L.l !  出演者AAが人間もしくはそれに類する物になった事かぉ。
   l | l |  (○) / (●) .」 |
  彡彡彡    (__人__)   .ミミ   動植物AAは限られますから、仕方ない事でもあるですぉ。
    \       `ー'´  /     それに、AAの表情があることにより、原作よりも分かりやすく
⊂⌒ヽ 〉        <´/⌒つ   なったかもしれないですぉ。
  \ ヽ  /         ヽ /
   \_,,ノ      |、_ノ




          __
      _, -' ´___\
   , '´ _,-'´, -――- ゝ、
  /  ./ /      l ト、\
  \__/ /l / /  , /l'| ト、l ',   >・どういう状況か伝えられているか
   l | / l/|7ニイ´/〃| -L.l !
   l | l |  (○) / (●) .」 |    分からないって事は無いですぉ。
  彡彡彡::::::⌒(__人__)⌒:::::ミミ   地の文だけポンと放り出していたりしていないからね。
     |     。`,⌒゚:j´     |
     \γ⌒/■)'    _ /    ちゃんと話とAAが一体化した世界になっていたですぉ。
      ( ^ノ ̄       ヽ

245AA使いも大きな問題無し。:2010/03/06(土) 21:04:51 ID:n7Ad7Pps

          __
      _, -' ´___\
   , '´ _,-'´, -――- ゝ、
  /  ./ /      l ト、\
  \__/ /l / /  , /l'| ト、l ',   >・話のテンポや間に問題はあるか
   l | / l/|7ニイ´/〃| -L.l !
   l | l |  (○) / (●) .」 |   やや長めに感じましたぉ。
  彡彡彡    (__人__)   .ミミ
    \     `⌒´  /    宮沢賢治の世界を構成する「詩的表現」をAA化するのに、
     /⌒ヽ   ー‐    ィヽ     多くのレスを必要としたからですね。
    /      ,⊆ニ_ヽ、  |
   /    / r─--⊃、  |
   | ヽ,.イ   `__ニニうヽ. |


           __
       _, -' ´___\
    , '´ _,-'´, -――- ゝ、
   /  ./ /      l ト、\
   \__/ /l / /  , /l'| ト、l ',
    l | / l/|7ニイ´/〃| -L.l !    しかし、良い雰囲気を作るために必要な長さですぉ。
    l | l |  (○) / (●) .」 |    コレを削っては、宮沢賢治作品を名乗れないですぉ。
    彡彡彡  (__人__)   .ミミ
      \    `ー'´  /      読者に忍耐を強いるのは駄作以下だけど、
    / ̄ ̄ヽ         \     忍耐以上の感動を与えるのが傑作ですぉ。
   (「    `rノ         \
    ヽ   ノ            \
     |   |           「\   \





          __
      _, -' ´___\
   , '´ _,-'´, -――- ゝ、
  /  ./ /      l ト、\
  \__/ /l / /  , /l'| ト、l ',
   l | / l/|7ニイ´/〃| -L.l !
   l | l |  (○) / (●) .」 |    >・その他直すべき点、伸ばすべき点
  彡彡彡    (__人__)   .ミミ
      |  u.   `Y⌒y'´   |      困ったですぉ。
       \     ゙ー ′ ,/      特に指摘するべき点は思いつかないんです。
     /⌒ヽ   ー‐   ィヽ       あえて言うならば、童話物をたくさん書いて欲しいですぉ。
     / rー'ゝ      〆ヽ
    /,ノヾ ,>     ヾ_ノ,|
   | ヽ〆       |´ |

246【セロ弾き】と【署長さん】は特におもしろかった!:2010/03/06(土) 21:07:07 ID:n7Ad7Pps

              __
          _, -' ´___\
       , '´ _,-'´, -――- ゝ、
      /  ./ /      l ト、\
      \__/ /l / /  , /l'| ト、l ',      本当にね、どの作品も、とても楽しかったですぉ。
       l | / l/|7ニイ´/〃| -L.l !
       l | |。o(゜>) / (<゜)o 。|       やる夫スレ化したら、スレ・物語の原作・AAの原作と、
      彡彡彡    (__人__)   .ミミ   て   一粒で3度も美味しい。
        \     `⌒´   / ( `´) そ   アモグリ(1粒で2度美味しい)よりも凄かったですぉ。
        /           \ノ ノミ
        |\ \・      ・ \____ノ







                         __
                     _, -' ´___\
                  , '´ _,-'´, -――- ゝ、
                 /  ./ /      l ト、\
                 \__/ /l / /  , /l'| ト、l ',    このシリーズは終わっちゃったけど、
                  l | / l/|7ニイ´/〃| -L.l !     「再開して欲しいなぁ」
                  l | l |  (○) / (●) .」 |    と我儘を言ってみたくなりますぉ。
                 彡彡彡    (__人__)   .ミミ
                    |     |r┬-|      |    それではまた会いましょうですぉ。
                    \_ __ ー'´__/
                      O/ O二⌒)
                  / ̄ヽ/|\)   /
                 /  ./ |. |/ _/                                   _,,,,,....
                 |    / / / T                         __,,,,,.--==='''''''"""""
                 ヽ_ / (ン〈/"|`ヽ         ___,,,....===--''''""""" ̄
                         /\ |   |   _,,,,,,-''"""^                ....;;;;;;;::..
                         |    /-''"~            ::::::;;;;;;,,,....           ;;;;;;:::::,,,
                         ヽ_ /       ,、.......    (;;;;)
                           |゙'、        ::::::::...
                           | .〉 ::;;;;;,,,....           _,,,,....;;;::::::::
                           l|| |                """"'''''::::,,,,
                           | |\_     :::....,,,,           """"
                           〈 ノ |::::j\           ゞ:::::::....
                           ヽソ::::.〉 l .|""''--=_              ;;;:::....   ^::::::/"\
                            .| | ( ` .L:::: :::::| l ̄""'''==--...,,,=__   ''''"""
                            |:〉 |||  |ll:::|::: ::l  lll  〉::: ::::::ヽ | ``---==...,,,,,,,,,,,,_
                            〉::: :|||:::: l: ::::`i:::ヽl/:::: .〈 ::.:J  |::::l|| : | ::::  |::::::::::::| \
                            ||  .||:: ::::.|::::.i |:: :::|::: ::: |:::: i:::: |::::|ll  .| .::::ill |:::::::::::| :::: ""'''I--==__

247名無しのやる夫だお:2010/03/06(土) 21:08:30 ID:n7Ad7Pps
短いですが、以上になります。

なお、「アモグリ」とは「アーモンドグリコ」の短縮です。

248名無しのやる夫だお:2010/03/06(土) 21:15:56 ID:/0GW52aE
乙ですぉ

評価する毎に身長が高くなってる気がするですぉ

249名無しのやる夫だお:2010/03/06(土) 21:20:05 ID:ATyeTMaw
評価乙でした〜

250七英雄 ◆xLsCO2HBGg:2010/03/06(土) 22:20:14 ID:ss8rYE26
わかりやすいように、名前にスレ名の一部いれていますがご了承ください。

>>225
評価ありがとうございました。
辛口の金糸雀さんにべた褒めされ恐縮です。

> ダメージポイントがないから、連携技のすごさがちょっと伝わってこないかしら
ダメージポイントを書くべきかどうか迷いましたが、ダメージポイントを表示するとなると
実際のゲームデータのHPとか気にして計算しないと……と考えると非常に面倒なのでやめました。
なんか伝える方法がないかなーと思っているのですが。

> 他にも伝わりにくいギャグが何点かあったからもっと大げさに書いたほうがいいと思うかしら
精進します。ギャグは難しい。
小ネタをチマチマいれて「ぷっ」と笑ってもらえたらいいなとか思ってもいます。

金糸雀さんはプレイ済みという事でしたので
未プレイの方で評価いただけたら幸いですが
評価が溜まっているようですので流してくれて結構です。

最後に重ねてお礼申し上げます。ありがとうございました。

251 ◆qppuvZHo5s:2010/03/07(日) 00:48:41 ID:euJHOYVM
>>231
蘇芳さん、評価ありがとうございます
話数が少ないうちに評価を出してしまいまして 大変申し訳御座いません。

>>233の(忘れてた)に関するフォローですが
スイマセン、省略してしまいました、そういった細かい所もしっかり描くよう気をつけていこうと思います。

複線に関してですが、少々補足が足りない部分があり、混乱する部分があったようで
これに関しても、気をつけて行きたいと思います
それと、忘れられないうちになるべく早く複線を処理するよう心がけて行こうと思います。

改めて、ありがとうございました!
次は完結してから持ってこようと思います。

252 ◆6/N25gQVr2:2010/03/07(日) 01:15:47 ID:pjCVQUsI
素敵な等身の翠星夫さん、評価ありがとうございます。
楽しかったと言って頂いて嬉しいかぎりです。

「宮沢賢治しているか」が自分としては一番気になるところだったので、
その辺りの雰囲気が出せていたようで安心しました。

>全体を通して一つ問題があるとすれば、やる夫スレ化するにあたって
>出演者AAが人間もしくはそれに類する物になった事かぉ。
「これは樺の木です」「これはネズミです」と言い張ってばかりでした…
感情がある以上、人間AAでやるしかないとは思っていますが、
もっと動植物らしさを表現させられたかな、と反省しきりです。

テンポに関しては、未だちょうどいい感じが掴めずにいます。
特にマイナスの印象はないようなので
己を信じて突き進んでみます!

改めてありがとうございました。
翠星夫さんが新たな童話スレを立てると信じて!

253名無しのやる夫だお:2010/03/07(日) 06:50:33 ID:7nDXSPRk
>>222
お、好きなスレが。
評価っていうより簡単な感想だけど書かせてもらうお。

このスレ見て最初に思ったのは、AAにしろ7英雄をピックアップする
っていう題材にしろ、着眼点がイイな、って事だったよ。

チビキャラAAをメインに据える戦闘に関しては、単純なAA技術の高さもあるけど、
チビAAの利点、複数キャラを動かすアクションが生かされてるのが凄いと思うお。
ダイナミックなシーンに拡大AAを使ったりしてるし、カットインがはみ出るのは個人的にツボ。

後は、3〜5連携時の殺陣を考える際に、後1コマくらい増やしても良いかも。
矢継ぎ早の攻撃はかっこ良いけど、一度に沢山飛び掛るとちょっとゴチャゴチャするし、
1コマ1〜2人くらいの攻撃が良いんじゃないかな、と個人的には思ったよ。

7英雄というか古代人の敵=アリだったってのは原作でチョッピリだけ示されてたけど、
そこから話を膨らませていったってのは原作ファンとしてはニヤニヤもの。

インパクトがあるのはその2点だけど、それだけで面白くなってるわけじゃなくて、
(下地として)7英雄のキャラと役割分担がキッチリしてるから物語として楽しめるんだろうと思う。
原作でアレだけ濃かったキャラを性格変えてもスンナリ受け入れられるってのは、
そんだけキャラが立ってるって事じゃないかと。

キャラ・設定・ストーリー・AAと全体的に良く考え込まれた良スレだと思う。
これを機にみんなもバーチャルコンソールでロマサガ2を買おう!

254 ◆8gj7e6PS/g:2010/03/07(日) 13:39:18 ID:nGbnsq0A
>>170-181 様
>>208-219 様

遅ればせながら評価有難うございます
ご指摘のとおり、やる夫たちとアレクサンドロスの関わり
を描いていきたいと思いますので解説とのバランスを気をつけたいと
思います。

ご丁寧な評価有難うございました

255七英雄 ◆xLsCO2HBGg:2010/03/07(日) 22:04:42 ID:.f10Tu4E
>>253
感想でも嬉しいです。ありがとうございます。

>一度に沢山飛び掛るとちょっとゴチャゴチャするし、
ココ気になってました。
確かに、二人までがエフェクト等考えると一番いいかもしれません。
手探りですがより良くなるよう努力します。

>これを機にみんなもバーチャルコンソールでロマサガ2を買おう!
重要!

256魔女と警官と愛と ◆ISZK51aNiA:2010/03/08(月) 22:47:47 ID:f3m../i2
完結致しましたので、評価を依頼させて頂きます。

やる夫の相棒は宇宙人のようです
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1260630940/

やる夫の相棒は宇宙人のようです season 2
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1266066472/

評価に際してのポイントは、

・わかりにくい程度なら良いが、それをを通り越して意味不明になっている所はないか

・テンポ、と言うよりはリズムが悪くなってはいないか

・説明的な台詞が鼻につかないか

・ぶっちゃけルビうざくない?

・その他気付いたところなんでも

甘辛は評価人の方にお任せします。
また、執筆速度があまり早くないと言う自覚が出てきましたので、クオリティをさほど落とさずに手間を短縮する方向性での助言をお願いしたいと思います。
ちなみに私の最大のネックは、原作の説明部分(小説なので地の文です。ゲーム系であれば設定などになるかと思われます)をどう噛み砕いてシーンの中で再構成するか、で数日フリーズする点です。

それとタスクが重なっている所に恐縮ではありますが、原作者繋がりでもありますし相良軍曹に評価をお願いしたいと思っています。
色んな方のご意見を伺いたいとも思っておりますので、その他の方々も評価して下されば幸いと存じます。

257 ◆XksB4AwhxU:2010/03/11(木) 23:33:27 ID:1fk7JkHo
評価依頼させていただきます。

やる夫が青い絵を描くようです
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1266143579/l50

評価ポイントは次のようなものでお願いします

・各キャラの行動に違和感はありませんか
・過去と現在の視点移動は鬱陶しくなっていませんか
・水銀燈は歪なキャラになっていますか(只の変人になっていませんか)
・その他気になりましたことがあれば指摘をお願いいたします。

まだ400レス足らずと少ないのですが初めてのオリジナルスレということで
いろいろとご指摘がいただけるとありがたいです

それではよろしくお願いいたします

258名無しのやる夫だお:2010/03/12(金) 00:07:13 ID:oFy/O9eA
>>256
やや先が読める内容だったけど、だれる事なく
一気に読めて面白かったですよ!

259 ◆cAAWxj6UAY:2010/03/12(金) 00:53:12 ID:MwXZwal2
初めまして、評価をお願いいたします。

やる夫ヶ丘
http://yy702.60.kg/test/read.cgi/yaruo2nd/1266474106/

・辛口甘口の希望は特にないです。

特にうかがいたいポイントです
・どこか面白い点があるのか?(自分でもよくわからない……)
・レギュラー、準レギュラー、使い捨てのキャラの識別はつくか? もしくはつけるべきか?
・場面の移動、時間の経過がわかりにくいと思うのですが、このわかりにくさが致命的なストレスとなるか?
・即興なうえにAAのセンスがないことも自覚しているのですが、即興でももうひと手間増やすべきか?
および増やすべき手間の具体的指摘。
・こんなマイペースでいいのか。僕自身の人生も。
また、たまたまほぼ毎日投下してしまっているが、今後ペースを落としたりしてもよいものか。

その他、気付かれた点を色々と教えていただければと。

よろしくです。

260名無しのやる夫だお:2010/03/13(土) 01:40:17 ID:UEKFZUhE



    /´: : : : : : : : : : : : : : : : : : : }}: : : : :`:ヽ、
   ヘ||: : : : : : : , :r ,=_'_‐_´_ ` '‐= JL: : : : : : : : ヽ
  |: ||:||, - , = r´': / ,-, フ ` '_r‐>-、= -、: : : : : : }
  ヘ: >/竺ヽ}: : : r //:|´ r‐'´/   ヽ: : ヽ: : : /            >>256を評価させていただく。
  ヽ{ !焦ンノ 二 } ノニノ .ノ  人 /_ノ  \: :ヘ:/
   {`'‐'-´ ‐::´:`´ノ人、 ヽ ヘ ´ノ  、  ヽ-‐,ヘ、           スレはここだな。
   {/::´::::::::::::/{  ・ヽ, ノ、‐`/ `i     /   `\         やる夫の相棒は宇宙人のようです season 2
   /:::::::::::, r ' ´  ヘ ノ   ヽ_,,、 !、   /       ` 、      http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1266066472/
  /,::: r'i´゚ノ     `       | \_ ノ         ヘ: :\
  '´  | `r _ - 、             |  /          /: : : :   さて、評価に前に一言。
     .| 'ヽ ワ '          | /          /ク: : : :    完結おめでとう。実に良い話だった。
     |  `   _ , -― ' ‐_、  ヽ、     _ , - ‐ ': : : : : : : :
      ヘ  r_'´- ‐  ̄      r`ヽ、<: : : : : : : : : : : : : :
       ヽ            ノ  ヽ \: : : : : : : : : : : : : :
        ヘ       , ‐ ´´  ̄ ̄ >==≧: : : : : : : : : : : :
         ' - -, 、r = ´ _, - ‐_, '''''/: : : : : : : \: : : : : : : : :
          /‐=`|  r'´r―ツ ´ ~: : : : : : : :
         {-‐i .|, -'―': : : : : ○: : : : : : :
       rノ´=´ノ: : : : : : : : : : : : : : : : : : : :

261名無しのやる夫だお:2010/03/13(土) 01:40:53 ID:UEKFZUhE



  /;:;:;:;'  ;:;:;:;:;:;:;;:;:r‐'     _,-v、            ヽ;:;:;:;/
 /;:;:;:  ;:;:;:;:;:;:;:r'´       ゝ゚、z'   _ ,,,, -- ,,, _ヘ;:/
. /:;:;:  :;:;:;:;:r'´         _ ,,, --‐';:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;○}
./;:;:;:; :;:;:;:/´        _,r‐'´;:;:;:;''r‐'´       |  };´',´!,            さて、最初にこのスレの説明をしようか。
;:;:;:;:;:;:;:;:;:/       ,,r´;:;:;:r'´             ノ ,|  ノ ヘ;:;:;:;:;:;:;:;       原作は賀東招二「ドラグネット・ミラージュ」「COP CRAFT」だな。
;:;:;:;:;:;:;:;:;|      /:;:;:r´         , , - ' ' ´,、/:; /|  ヘ;:;:;:;:;:;
ヽ;:;:;:;:;:;ヘ    /;:;:r,'       , , ' ' _,,,-7'´・´~ } |//    ヽ;;:;:;:;:      この地球が、「剣と魔法」が現実に存在する
  `'''ヽ;:ヘ   /ヽ○/` 丶 _ , , ; '  _/;:; /` ー ´  | /ヘヽ    "z;:;:;:;:;    世界と繋がってしまった世界で、ある警官が異世界の騎士とともに
      ヽ_/: : : :":;:;ヽ、    _,,,r´;:;:;:;  `         |  入  z   "=;:;:;:   とある事件を追う、という物語だ。
    /r'  `ヽ: :; ; ; ;:;`;:ー;:´;:;:;:;:;:'      ヽ      .|; ヽ \  三   {;:;:;:;:;:
    "z ヘ ´ヽ : ; ; ; ' ' ' ' '         r    / | ヘ  ヽ "   }:;:;:;:;:;  なお、僕は原作を読んだことが無い。
    ´7  ヘヽr ヽ ; ; ; ; ; ; ; ; ;     -=ヽ, /;     / |  |  ゞ   ;:;:;:;:;:;
   /,、   `\_ヽ ' ; ; ; ; ; ;              _  _/ ヽ|  |   ゝ   }:;:;:;    それでは、作者殿の気になっているところから評価していこうか。
   ´,ト  "  | `;:;`、ヽ ; ; ;       , r '_´- ´ / ヽ ノ   |  /;:;:
   /:;:|  〆 | ヽ| ヘ |` 、 ; ;     ´ ´  ´ / 、ヽ / /|
 _,,ノ;:;:;:´|    |ヘ ヽ ヘ |  ` = 、 _    _ ノ  ヽ ヽ  } / ´ /



       _ , r ‐ ' ´ ̄ ̄` ' ‐ - 、
      r'´;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;`'i
      {;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;}
      };;;;;;;r'''´  _,m--- ,, _`'''‐'-'}
      |。‐,,,'''´-‐´` ̄‐;;;--`,,。‐|           なお、ネタバレになる箇所があるので、
       iヽ;'´>、,;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,;;;;;r'´ヽ ;r´`}          もし読もうと思っている人がいるのなら
    ,,r;;{ヽ; ' ( ・`i'/i‐''''´! ・ } | r };;ヽ        注意して欲しい。
  /;;;;;;;;;ヘ ヨ   `ー' r'   `ー‐´  | ' ノ;;; ヽ
 r';;;;;;;;;;;;;;;;;`|     =、=      |'´;;;,r'´,;;;}       それでは、評価を始めよう。
 { ヽ、;;;;;;;;;;;;|      _    |;;'//;;;;;ヽ,
´ヘ;;;、  ヽ'、;ヘ、 '´ ̄ ̄   ̄` ノ /;;;;;;;)ヽ /ヽ
 !、'' 、 ;;;;;,, ヽ;;;ヽ、    , r;'//;;;;;;;;;'''´//  ヽ
  ヽ;;;;;,,, ヽ、 ヽ;;;;`ー‐‐´;;'/;;;;'''''' ´/

262名無しのやる夫だお:2010/03/13(土) 01:42:03 ID:UEKFZUhE


┌───────────────────────────────────────┐
│  わかりにくい程度なら良いが、それをを通り越して意味不明になっている所はないか    .│
└───────────────────────────────────────┘

┌─────────────────┐
│  説明的な台詞が鼻につかないか   │
└─────────────────┘


    /´.:."  '' - _ : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : `ヽ、
   /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. : : : :`: :―: :-: :- : : :−: :_: :_: :-: :´}
   {.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : }
    !,.:.,,:.:-.:.− ‐ ― -: :,, : _ : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : }
    `|    (☆)        ` " ‐ ― - _ ,, : : : : :}    この2点に関しては、内容が同じになるのでまとめて評価する。
     | _ - − ‐ ― - _ ,,             ̄ "/
     / ´.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;` ‐ - ,           i    結論から言うと、「問題は無かった」と思う。
    /:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.` ‐ ,,,      /
   ./:;:;:;:;:;:;:;:;:;.;.;.;.;..;.;.;;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.ノ`ヽ,, - "     説明は適度だし、そこまでガチガチな説明じゃないので
  /:;:;_:;:;:;:;.;.;.;.;.;..;.;.;.;.;.;.;.;.;...;.;.;.;;;.;...;...;.;.;.;.;.;/:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;!     スラスラと読めた。
  `´‐ i` ‐ - 、.;.;.;.;..;.;.;.;..;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;./:;:;:;:;:;:;, "ヽ:;:;:i
      !`i ̄`、` - ,,,____ ,, - ‐´ヽ、:;:;:;:/ /  i:;:/      世界観は序盤で説明されているし、
     / i ` ,,゚i    !´ i  ・` ‐i‐    ヽ/ /ヽ  }/       核心部分は貯めて貯めて、一番良いところで
    ./  i    !     `- ,,,_ ノ       `  ノ        明らかにされるなど、バランスが良い。
   /    !  /             ,`ヽ ,ヽ ノ
   /    ヽ ヽ_ 、          i ~
        ヽ ヽ       ノ  -ヽ
          ヽ` ヽ二二 =´  _ヽ
           ヽ `      て

263名無しのやる夫だお:2010/03/13(土) 01:43:22 ID:UEKFZUhE

          __
   _,,,, -‐''''.´ ̄    ̄'''ー=x
 /''::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`'=、            ただ、最後。ネタバレになるので、敢えてボカスが……
/::::::::::::::::::::._;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;_::::::::::::::::::::|
::::::,, -''゙ ̄_ ,,. __ _x_ __ `'''::、::::::::i             『彼女』は残ることになったわけだが、
゙Y゙ ィ '´_,,,;;::==--竺:-=::ミ、-.`ュノ             これがややあっさりしていたかなと思った。
=:}''ッ〔c_゙:::::::::::  ..:::::::::::::::::::..`‐ミ{
:Tヽ;:;;/`'ァ‐。x;;;,___,,,;;;;ィTi、__
.{.iヽY  (_ _ノ〉   K(´゚ )`l:/ }::::、゙ヽ、          やる夫に好意を抱いているのも分かるのだけど、
::ヾ,`|        | ゙ー  ,lイ /;;:;:ヾ、::.\        しかしあれだけ異世界の慣習にこだわっていた『彼女』だ。
,w'゙Yl       rV'〉   .,!ソ'' "ミ::jノ:::::::::::`ー
, .}ミi、     ` '    /ミリ ミ ミ::::::::::::/i::::..      もう一押し、『彼女』がこの世界に
ミ,, ヾiミヽ, -=ニニニ= ,,ムジ ,,ミ'゙::;ィ゙:://:::::::.      残る決心をした理由が欲しかったかな。
:::ミi, l:;:;ゞiミx、_   _,,,イミジ 彡゙://::/./::::::::::::
:::::::ミ、ヾ、:;゙ヾi}エケZ゙エヅ:/ ミ:;ィ゙ ,,イ::j'./:::::::;;;;_::




    /´: : : : : : : : : : : : : : : : : : : }}: : : : :`:ヽ、
   ヘ||: : : : : : : , :r ,=_'_‐_´_ ` '‐= JL: : : : : : : : ヽ
  |: ||:||, - , = r´': / ,-, フ ` '_r‐>-、= -、: : : : : : }
  ヘ: >/竺ヽ}: : : r //:|´ r‐'´/   ヽ: : ヽ: : : /
  ヽ{ !焦ンノ 二 } ノニノ .ノ  人 /_ノ  \: :ヘ:/
   {`'‐'-´ ‐::´:`´ノ人、 ヽ ヘ ´ノ  、  ヽ-‐,ヘ、
   {/::´::::::::::::/{  ・ヽ, ノ、‐`/ `i     /   `\
   /:::::::::::, r ' ´  ヘ ノ   ヽ_,,、 !、   /       ` 、
  /,::: r'i´゚ノ     `       | \_ ノ         ヘ: :\    まあ、ハリウッドの映画風、というのがコンセプトの作品だから、
  '´  | `r _ - 、             |  /          /: : : :    むしろこういう展開が相応しいのかもしれないが。
     .| 'ヽ ワ '          | /          /ク: : : :
     |  `   _ , -― ' ‐_、  ヽ、     _ , - ‐ ': : : : : : : :     流れの中で、この点はちょっと気になったかな。
      ヘ  r_'´- ‐  ̄      r`ヽ、<: : : : : : : : : : : : : :
       ヽ            ノ  ヽ \: : : : : : : : : : : : : :
        ヘ       , ‐ ´´  ̄ ̄ >==≧: : : : : : : : : : : :
         ' - -, 、r = ´ _, - ‐_, '''''/: : : : : : : \: : : : : : : : :
          /‐=`|  r'´r―ツ ´ ~: : : : : : : :
         {-‐i .|, -'―': : : : : ○: : : : : : :
       rノ´=´ノ: : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
    , r'r,´==´: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :

264名無しのやる夫だお:2010/03/13(土) 01:44:00 ID:UEKFZUhE


┌─────────────────────────┐
│  テンポ、と言うよりはリズムが悪くなってはいないか   ...│
└─────────────────────────┘


       _ , r ‐ ' ´ ̄ ̄` ' ‐ - 、
      r'´;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;`'i
      {;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;}       リズムは良いと思う。かなり読みやすい。
      };;;;;;;r'''´  _,m--- ,, _`'''‐'-'}
      |。‐,,,'''´-‐´` ̄‐;;;--`,,。‐|        アメリカのアクション映画みたいな雰囲気が良く出ている。
       iヽ;'´>、,;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,;;;;;r'´ヽ ;r´`}
    ,,r;;{ヽ; ' ( ・`i'/i‐''''´! ・ } | r };;ヽ     AAも適度に改良していて、
  /;;;;;;;;;ヘ ヨ   `ー' r'   `ー‐´  | ' ノ;;; ヽ    短いレス数でも分かりやすく努力しているのが分かる。
 r';;;;;;;;;;;;;;;;;`|     =、=      |'´;;;,r'´,;;;}
 { ヽ、;;;;;;;;;;;;|      _    |;;'//;;;;;ヽ,   特に、途中のgoogle検索をやっているシーンは
´ヘ;;;、  ヽ'、;ヘ、 '´ ̄ ̄   ̄` ノ /;;;;;;;)ヽ /ヽ 上手く改変していると思った。
 !、'' 、 ;;;;;,, ヽ;;;ヽ、    , r;'//;;;;;;;;;'''´//  ヽ
  ヽ;;;;;,,, ヽ、 ヽ;;;;`ー‐‐´;;'/;;;;'''''' ´/

265名無しのやる夫だお:2010/03/13(土) 01:44:51 ID:UEKFZUhE


┌───────────────┐
│  ぶっちゃけルビうざくない?  .....│
└───────────────┘


          __
   _,,,, -‐''''.´ ̄    ̄'''ー=x
 /''::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`'=、
/::::::::::::::::::::._;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;_::::::::::::::::::::|         特に読みづらいと思わなかったな。
::::::,, -''゙ ̄_ ,,. __ _x_ __ `'''::、::::::::i
゙Y゙ ィ '´_,,,;;::==--竺:-=::ミ、-.`ュノ         例えば、準騎士(バルシュ)とカッコつきで書いても良いだろうけど、
=:}''ッ〔c_゙:::::::::::  ..:::::::::::::::::::..`‐ミ{          ルビの方が「小説」という雰囲気は出るだろう。
:Tヽ;:;;/`'ァ‐。x;;;,___,,,;;;;ィTi、__
.{.iヽY  (_ _ノ〉   K(´゚ )`l:/ }::::、゙ヽ、      これは個人的な部分だが、僕はルビの方が好きかな。
::ヾ,`|        | ゙ー  ,lイ /;;:;:ヾ、::.\     数も多くないし、これくらいなら読むのに問題はないように感じた。
,w'゙Yl       rV'〉   .,!ソ'' "ミ::jノ:::::::::::`ー
, .}ミi、     ` '    /ミリ ミ ミ::::::::::::/i::::..
ミ,, ヾiミヽ, -=ニニニ= ,,ムジ ,,ミ'゙::;ィ゙:://:::::::.
:::ミi, l:;:;ゞiミx、_   _,,,イミジ 彡゙://::/./::::::::::::
:::::::ミ、ヾ、:;゙ヾi}エケZ゙エヅ:/ ミ:;ィ゙ ,,イ::j'./:::::::;;;;_::

266名無しのやる夫だお:2010/03/13(土) 01:45:14 ID:UEKFZUhE


┌─────────────────┐
│  その他気付いたところなんでも     .│
└─────────────────┘

           ... -―……―- .. .
       . . : ´:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`: . ..
      /.:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`: : ..
.     ,′:::::::::::::.  -‐…――- : . . .:::::::::::::::::::::::::::::\         完成度が高いので、あまり気になった点が無いかな。
    i::::::::::,. ´ (YY)-‐…‐-   .. .  `: : ..::::::::::::::::::::::ヽ        そのため、素っ気ない評価になったかもしれない。
    !:::::::/ , . :.(.ハ.).-‐…‐-... ,,_   ` : : . `: : .::::::::::::::!
.     \〈  ,. :':.:.:::::::::::::::::::::::三三二二D}  `: . `ヽ::::::j
      Y.://三二ニ>''"Y o `ヽヾハ;;;ー- .. ` 、}/
.      //ィi{ o Y´  ( 八    ノ  〃;;:;:;:;:;:;:`ヽ__,′         ただ、気になったと言うか、こうした方が良いというところとしては、
     〈/l;;トヘ.___ノ}    `  二´     ;;:;:;:;:;:〃⌒ヽ         やる夫とやらない夫の関係を
       _从     トiへ.          ミ"// く:::{ j''ッ、       もうちょっと強調した方が良いかな。
     ( ヽ ''  ヾ} ン"               ノフ ノ  彡x
      ヽ|     ______     xッ、ノィィ彡''⌒ヾ    ,,ミ、    そうすれば、序盤の「犯人を追いたい」という
        八   i´ ,,二ニ-‐‐ ''  ノ           ,,z'  \   やる夫の焦燥がもっと伝わったのではないかと思う。
         ヽ  ´     ,,xミン′       ,, -‐''"
        /{::.、  ,.ヘ._〃      ,, -‐''"
         〈 ゞミx._////シ    ,, -‐''"
        /`ヽヽ /// ,, -‐''"

267名無しのやる夫だお:2010/03/13(土) 01:46:05 ID:UEKFZUhE



 .::/;;'  ,r'‐' ´/:::`::::ヽ..、   /  ''  |
.:,;;;''';  .:l, /::: :: : : \::'  ゙'';;,    |
;'';''   ::,レケ=‐-、- = ニ::::_\   ゙';,,,  |
;;'' ,,,.-‐'' i´ 。    l       ,,;i'"\ ゙';; , |
'´i;;l.l   ヽ....__ノ      .l| ゚  \ ´"|         また、戦闘(特に剣での)シーンは、AAの使い回しが多かったかな。
:::|:::||    ヽ           !;;`ー-,,';;;;\ |          リアルタイムで読んでたときはあまり気にならなかったが、
::|ニ||               i   j::::::::ヽ|         じっくり読み返すと少し気になってしまう。
:::|ニ|                _  ノ  .i::::::::: ソ
'ッ,,l.l            セ´、/シ'   /:::::/,"',,,         各キャラの、剣を持ってるAAが少ないためでもあるんだろうが、
'' ;; "';,、;;             〃/ ヽ  "'''';;,,     そういう場合は動きのあるAAを持ってきて、そこから手を削るなり何なりして、
,;;';;;''''';;,,'' -=ニニニニニニ..‐. y/ ' "'',,  l..:::::.....;,''     演出的にダイナミックな動きを表現する、というのもありかもしれない。
'' ''' ,,, ''';;'';;;,;,,、   、     //i ' ,  _ "; \::::,;;''
,,;;;'';;''" ,, ";;;;'';;;;;`i     .//::::l ' `'i `'''‐-ゝ,,_     他にも、やる夫と真紅との関係なども気になるが、
,;;;''''    "'';;,, ;;'';;l、ニ≡イ'':..:::.::ノ ` ';; i -....___ /     この辺は語らないのが花、という奴だろう。
 ,, ,,    ,, "'',, ;;";┴ヒ'7:::..::/  ''  i |   //

268名無しのやる夫だお:2010/03/13(土) 01:49:49 ID:UEKFZUhE

┌──────┐
│  総評   ...│
└──────┘

           r‐-―-ュ
        -=ニ=゚===i
          (゚∀゚`,,9;;            さて、やや淡白な評価となってしまったが、それだけ完成度が高いと思う。
        ,〈ヾ、;;ン''"';、´ ̄  _`フ;;;;,、    あまり指摘できる部分が無いのだ。
       / /`゙"y''゙" iゝ`ー'''マ/`'ム_ノ    
       / /  允 / ゙゙v"" ,, `、 '; ; ヽ    総評として、非常に上手くまとまっている映画みたいなノリの作品だ。
        〈 ./   /i 彡 ャi_,l riッ'' =ミ ; ; i    好きな人にはたまらない世界観。そして、魅力的なキャラ同士の掛け合い。
       `i  ,/=.| 彡、_X__ノ  =ミ ; ; |    
       |  .i:::::| '',, !l`! l' ,,''  ,;;' |    特に、やる夫、水銀燈の皮肉交じりのやりとりが楽しい作品だった。
        |   !:::::|  l´リ''リ`'  ,,,;;;''i |    また、愚痴を言いながらも結局面倒見のよいところを見せてしまう
       !  /:::::::|  | '''  Y 、''.  ,l |    やる夫は良い男だった。
         ハ./::::::::::|  ハ'';;, iヾ'l ,,;;''ゞ |    
        '、_/__::::::|_`! '' l  l ' 〃 |    おかまのできる夫など、面白いキャラも多く
          ヽ彡、|三| |_  | .|_  |.'i' ,j    とても楽しませて貰った。
        r‐' ,、l、-'j i´i' ,j .i´i' ,j  ̄
          ̄   ̄  ̄ ̄   ̄

269名無しのやる夫だお:2010/03/13(土) 01:50:00 ID:UEKFZUhE


           r‐-―-ュ
        -=ニ=゚===i
          (´゚∀゚`9;;   __
        ,〈ヾ、;;ン''"';、´ ̄  _`フ;;;;,、
       / /`゙"y''゙" iゝ`ー'''マ/`'ム_ノ
       / /  允 / ゙゙v""  `、 '; ; ヽ    6月辺りを目処に2巻相当分を書かれるとのことなので
        〈 ./   /i 彡 ャi_,l riッ =ミ ; ; i     今から待ち遠しい。
       `i  ,/=.| 彡 、_X__ノ =ミ ; ; |
       |  .i:::::| '',, !l`! l' ,,''   ;;' |    作者殿のやる夫と水銀燈の掛け合いは、かなり楽しめるからね。
        |   !:::::|  l´ リ''リ`' ,,,,;;;''i |    その時は、是非とも寄らせてもらう。
       !  /:::::::|  |'';,,  Y 、''.  ,l |    頑張っていただければと思う。
         ハ./::::::::::|  ハ   iヾ'l ,,;;''ゞ |
        '、_/__::::::|_`!.   l  l  〃 |
          ヽ彡、|三| |_  | .|_  |.'i' ,j
        r‐' ,、l、-'j i´i' ,j .i´i' ,j  ̄


           それでは、拙いながらここで評価を終わらせていただく。
           参考になれば幸いだ。

270名無しのやる夫だお:2010/03/13(土) 01:54:28 ID:yqIatjws
評価乙でした!

271 ◆cAAWxj6UAY:2010/03/13(土) 02:20:55 ID:x4aeFC4A
上の依頼レスは少し遠慮しながら書いたので、うかがいたい点等について付け加えさせてください。

まず自スレ内で、2スレ目3スレ目(現行)も貼るべきという指摘があったので、そうしておきます。
2スレ目
http://yy702.60.kg/test/read.cgi/yaruo2nd/1267342886/
3スレ目(現行)
http://yy702.60.kg/test/read.cgi/yaruo2nd/1267970520/

・どこか面白い点があるのか?(自分でもよくわからない……)
この質問についての補足。
もちろん自身で面白いであろうと思って投稿しているネタとそうでないネタが入り混じっているのですが、
センスが合わないといったレベルでも「つまらない」という意見をわざわざ書きこむ方がいないので、
どちらかというと、そちらの意見をうかがいたいと思いました。

・レギュラー、準レギュラー、使い捨てのキャラの識別はつくか? もしくはつけるべきか?
この質問ですが、たとえばスレ立て時にキャラ表を置くなどの整理の仕方もあるでしょうし、
そもそも当該作品が各レイヤーに区別する気がないんじゃないのか? という指摘はありえると思いますし、
実際そうなのですが、もう少し普遍的な問題としておうかがいしたいと思いました。
というのも、デリダ的な署名の問題として、たとえば「伊藤誠(のAA)」を貼ったら、
誠のAAがくっつけてくる様々なものがありますよね?(「綺麗な誠」「汚い誠」他スレの誠、原作の誠など)
そういったタグのようなものが、誠を後景に置こうとした際に、うまくいかせないと思うのですね。
誠はあくまで例示ですが、ドラマやストーリー以外に、強い固有名(AA)を解除する方法はないか、
ということを聞けたら、と思いました。が、それは作品評価ではないので、ついでのある方だけで。

・場面の移動、時間の経過がわかりにくいと思うのですが、このわかりにくさが致命的なストレスとなるか?
この質問の補足です。僕自身は意識的に無規定箇所を多く持たせているつもりなので、
したがって、わからせるためのテクニックというよりも、
それが読み手にとって「説明不足、不明瞭」としてストレスにならないか、ということをお聞きしたかったです。

それでは、よろしくお願いします。

272名無しのやる夫だお:2010/03/13(土) 11:14:47 ID:7nk8pg9Y
評価乙です

273名無しのやる夫だお:2010/03/13(土) 12:23:43 ID:aXNB0lzY
魔王乙

274名無しのやる夫だお:2010/03/13(土) 14:40:11 ID:DUVivAKg
新城さん乙でした
上手くまとまってる作品だと、かえって評価が難しいですよね

275名無しのやる夫だお:2010/03/13(土) 16:22:59 ID:jBVKUiYM
評価乙です!

276魔女と警官と愛と ◆ISZK51aNiA:2010/03/14(日) 13:31:07 ID:10EIhg5w
新城様、評価ありがとうございます。

原作の良い所を殺さずに表現できたようで、一安心しております。
また、原作を読んでいて「いいのかそれで!」とツッコンだ部分を共有できて幸いです。……実は全体から見て、どこをどういじればいいか見当もつかず白旗を上げた部分だったりします。

動きのある別AAから抜き出してくると言うのは盲点でした。あまり戦闘シーンを長々とやりたくない派ですので、そういうのをストックしておけば手早く済ませられそうです。

その他の点も、色々と参考にさせていただきます。重ねてありがとうございました。

277 ◆mM5YNi8jXw:2010/03/14(日) 13:42:21 ID:69/KTnUw
初めまして
評価を宜しくお願いします。
特に伺いたい点 原作未読でも楽しめる内容か
情けないですが、評価はやや甘口にして頂けると助かります。

やらない夫は男色探偵のようです
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1268396988/

278名無しのやる夫だお:2010/03/14(日) 18:05:04 ID:6.GeHmpE
私の他に投下する方がいらっしゃらないようでしたら、評価を投下します
イイカナ?

279返事は聞かない:2010/03/14(日) 18:06:12 ID:6.GeHmpE


        ,.⌒ヽ      γ⌒ ヽ
       〈● ノ\   /\ ●〉
         ヽ彡'  ヽ /   ヾ_ノ       やあ、皆さんお久しぶり。きめぇ夫です。
         )    Y    (
        /γ⌒     ⌒ヽ\       と言っても、オレは甘口と辛口でキャラを使い分けているから
       /  |         |  ヽ      本当は久しぶりでも無いんだけどね。
       |   ヽ__人__ノ   |
       \     `ー'´     /       オレは辛めの担当さ。
        /⌒ヽ   ー‐    ィヽ_       今日もバリっといくぜ。
        /  、     、  〆ヾ ̄ `i
      /  /      ゙  lヾ_ ,|ヽ─ヘ
      /  /l         `、´/     ヽ
     /  / ヽ  ,____   `  ,ヽ  ヽ
   -─ヽ イ_ ヽ /     ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ Y   ゝ‐-、
  ( _i _i_ト、__)  ヽ、___⊥____ノ 「___ノ



       ,.⌒ヽ      γ⌒ ヽ
     〈 ●ノ\   /\ ●〉   さて、今回の評価はこちらだ。
     ヽ彡'  ヽ /   ヾ_ノ
.      )    Y    (        >http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1267194320/256
     /γ⌒     ⌒ヽ\      >256 :魔女と警官と愛と ◆ISZK51aNiA:2010/03 /08(月) 22:47:47
.    /  |         |  ヽ
.    |   ヽ__人__ノ   |     >完結致しましたので、評価を依頼させて頂きます。
    \     `ー'´     /     >やる夫の相棒は宇宙人のようです
     /           く  \    >http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1260630940/
     |               \   \   >やる夫の相棒は宇宙人のようです season 2
     |              |ヽ、二⌒)、 >http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1266066472/



      ,.⌒ヽ      γ⌒ ヽ
     〈● ノ\   /\ ●〉
      ヽ彡'  ヽ /   ヾ_ノ     原作を読んだ事が無かったけど、かなり楽しめたよ。
.      )    Y    (       古き良き(?)アメリカン刑事モノ+ファンタジーって世界がグッドだ。
     /γ⌒     ⌒ヽ\
.    /  |         |  ヽ    本評価は軍曹殿にお任せするとして、オレからは
.    |   ヽ__人__ノ   |    どうしても気になった点を一つ。
    \     `ー'´     /
    /     ∩ノ ⊃  /
    (  \ / _ノ |  |       コレがね、幾つものスレに共通する即効薬なんだ。
.    \ “  /__|  |       ある意味で、「またコレかよ!」って事。
.      \ /___ /

280名無しのやる夫だお:2010/03/14(日) 18:06:35 ID:6.GeHmpE


      ノ L
      ⌒
   ,.⌒ヽ      γ⌒ ヽ
  〈○ ノ\   /\ ○〉ノ L
    ヽ彡'  ヽ /   ヾ_ノ ⌒
    )    Y    (
   /γ⌒     ⌒ヽ\
  /  |         |  ヽ        何かと言えば、それはね
  |   ヽ__人__ノ   |
  \     `ー'´     /
  /           ⌒ ̄,〆⌒,ニつ  「 半 角 カ タ カ ナ は 控 え め に 」
  |  /     Y    .ヽ ,_、r_二⊃
  | .(           .)                           って事。
  |  |.           |
  .(9)|           .|
     / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
    ヽ ̄ ̄ヽ ̄ / ̄ ̄/
      >__ノ   \__<



                    γ⌒ヽ
              γ⌒ー―ヽ   〉  「使うな」なんて言わないよ。
             /      ヾ●ノ   セリフのルビに使う分には悪くないんだよ。
           /  /´` ̄ ̄ ̄
         /   /γ⌒\ γ⌒ヽ  『漢の妄想と書いてヲトコノユメと読む』
   ニュロン /   //    `~\ ●〉
      /   //  /⌒ヽ、_ヾ ノ   これを            ヲトコノユメ
    /     Y    (               「ロケットパンチは漢の妄想だ!」
   / γ⌒     ⌒ヽ                                    とビシッと決めるのも一手さ。
  /   |         | ヽ         分かりやすいし、勢いがある。
  |    ヽ__人__ノ  |
  \.      ∩ノ ⊃  /
   (  \ / _ノ |  |
   .\ “  /__|  |
     \ /___ /



   ,.⌒ヽ
  〈 ● ノ\   / ̄ ̄ ̄\ ニュッ
    ヽ彡  ヽ /        \
    )    Y    (⌒ヽ    |
   / γ⌒     ⌒\  l___彡|  だけど、「説明する道具」としてはダメだね。
  /   |         |ヽ〈   l
  |    ヽ__人__ノ | ヽ●/
  \      `ー' |\  / /|
  /      /⌒ノ \/ ( )
         / /|       |
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
12/7 9:18 PM
マチアワセ

      _,,,...... . . ----------- .....,,,,_
      /――r''''"~~~「 r''''" ̄ ̄ ̄ ̄~`;、
    /    ;!     '!':l,         ':;、
   /ゞ..,,__,;!..........(ニi.,i 〉、_,,,,,.... .............,)}...,,,_
   /     /-     ゙゙:,       ,,._      ̄`,;r-、
  {,,r=、,   i       :,       (::::)r;:=====i、.,;!
  ;!,r=、i:!   :       ,:'"三ミ:、    ,','(::):;:;:;:;:;:;:;(::):|
  Y!  |ゞ- ..;,,,,,, ____ _,!:;;r'~`;,:ゞr---ゞ_ニr―‐i==)
  iヾノ:;;リ  ̄~~~`'''''―' :;|  リ;;;;;!二二..,,,,,,,,:!---',,;:;:;!
   `'''''"          ヾニ"::ノ        `''''''''"


ウラロジ シャナイ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


                   γ⌒ヽ
             γ⌒ー―ヽ   〉  http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1260630940/
            /      ヾ○ノ   1スレ目の1レス目から抜粋だ。
          /  /´` ̄ ̄ ̄
        /   /γ⌒\ γ⌒ヽ
      /   //  U `~\ ○〉  左下の「裏路地じゃない」って何だ?
     / u  //  /⌒ヽ、_ヾ ノ   ああ、「裏路地 車内」なのか。
   /     Y    (
  / γ⌒     ⌒ヽ

281名無しのやる夫だお:2010/03/14(日) 18:07:06 ID:6.GeHmpE

   ,.⌒ヽ      γ⌒ ヽ
  〈/ ノ\   /\ \〉
    ヽ彡'  ヽ /   ヾ_ノ
    )    Y    (
   /γ⌒     ⌒ヽ\   なんか厭味ったらしいんだけどさ、オレはこんな感じに読んでいたんだ。
  /  |         |  ヽ  背景コマのたびに、半角カタカナが引っかかるんだよ。
  |   ヽ__人__ノ   |  なんとも読み難いんだな。
  \     `ー'´     /



              ,.⌒ヽ      γ⌒ ヽ ))
            ((〈● ノ\   /\ ●〉
               ヽ彡'  ヽ /    ヾ_ノ
                 )    Y     (     この半角カタカナは、何度も注意されている手法なんだ。
              /γ⌒       ⌒ヽ \
           ((  |  |         |   |         それであっても、みんな使いたがる。
         ((   ヽ ヽ__人__ノ  ノ         ・小さな呟き
               \   `ー'´    /          ・簡易な説明
             __/ニヘ       ' 「L__         要は本編の添え物に使うんだな。
        __,,,,==ニニ三三ヘ.      ||三ニ==、__
     /三三三三三rイ◯三ニ|   \__,/ |三三三三ニ==、
     _|三三三ニ/  `ーイニ三;;| ./三\ |三三三三三三;\   だがね、『認識し辛いのはヤメロ』。
    _|三三三=广 \. `i,j! }ニ;|  \三/ :|三三三三三三三|   文字を並べるだけでは文にはならない。話にならん。
     |三三三iく  \  { /三=|  :|三|  |三三○三三三三;|
   __/三三三|| \_}ー^三三三|  |三;| |三三三三三三三;;|   逆に言えば、『認識しやすくすればOK』な訳だ。
 /三三三三;|\__,リ三三三ニ|  :|三;;| :|三三三三三三三;;;|.  並べるのは文字ではなく、意味のある「単語」ってこと。
 |三三三三三|   /三三三ニ=;|  |三ニ|:|三三三三三三三ニ;|
 |三三三三三`==='三三三三三ニ| |三三||三三三三三三三三|
 |三三三三三三三三三三三三三V三三三三三三三三三三三||



     ,.⌒ヽ      γ⌒ ヽ
    〈 ●ノ\   /\ ●〉
      ヽ彡'  ヽ /   ヾ_ノ   オレは、「ダメな半角カタカナ」が発生する原因の一つは
      )    Y    (     『作者が知っている』事にあると思っている。
     /γ⌒     ⌒ヽ\
    /  |         |  ヽ  【 カガミ 】 と書いてあるのを見た時に、何を思い浮かべる?
    |   ヽ__人__ノ   |  柊姉? 洗面台? 2次元人の混血?
    \            /
     /⌒ヽ        ィヽ   そこにあるのは表音文字だけ。
    /      ,⊆ニ_ヽ、  |    表音文字に意味を与えるのは見た人の意識だ。
   /    / r─--⊃、  |
   | ヽ,.イ   `__ニニうヽ. |


   ,.⌒ヽ      γ⌒ ヽ
  〈 ●ノ\   /\ ●〉
    ヽ彡'  ヽ /   ヾ_ノ
    )    Y    (
   /γ⌒     ⌒ヽ\
  /  |         |  ヽ
  |   ヽ__人__ノ   |
  \     `ー'´     /          作者は知っているが故に、連続する文字を単語として捉えられる。
  /           ⌒ ̄,〆⌒,ニつ だが、読者は知らないが故に、連続する文字を単語として捉えられない。
  |  /     Y    .ヽ ,_、r_二⊃
  | .(           .)         コレが「ダメな半角カタカナ」の発生だ。
  |  |.           |
  .(9)|           .|

282名無しのやる夫だお:2010/03/14(日) 18:07:25 ID:6.GeHmpE


      ,.⌒ヽ      γ⌒ ヽ
     〈● ノ\   /\ ●〉
      ヽ彡'  ヽ /   ヾ_ノ    漢字混じりにしてみたり、単語毎にスペースを入れてみたり。
.      )    Y    (      コレは基本だね。
     /γ⌒     ⌒ヽ\
.    /  |         |  ヽ   あなたもスペースを入れているけど、半角スペースでは区切りが狭いよ。
.    |   ヽ__人__ノ   |   それに、言い方がきついけど、あそこで半角カタカナを使う意味が分からない。
    \     `ー'´     /   さりげなさを演出しているのだとしたら、ハズレだね。
    /     ∩ノ ⊃  ,/     説明はハッキリとやらなきゃ。
    (  \ / _ノ |  |
.    \ “  /__|  |
.      \ /___ /




    ,.⌒ヽ        γ⌒ ヽ
   〈● ノ\      /\ ●〉
    ヽ彡'  ヽ____/    ヾ_ノ
     )    ヽ_/    (
   , '´ _,-'´, -――- ゝ、  ヽ    とにかく、「読者は知らない」って事を忘れてはいけない。
  /  ./ /      l ト、\ /    「半角カタカナで並んだ文字は単語として通用しない」と思わないといけない。
  \__/ /l / /  , /l'| ト、l ',
   l | / l/|7ニイ´/〃| -L.l !
   l | l |  (△) / (▲) .」 |     とは言え、そんな短所をものともしない面白いスレだったよ。
  彡彡彡    (__人__)   .ミミ     続編の予定があるんだって?
    \       `⌒´   /      楽しみにしているからね。
     /    ヾ、 //  \ ヽフ
     ヽ_⌒)ハ //   | レつ||)
    i⌒l ミ゚Д゚,,彡⌒)  ヽ_ノ  ̄
    |  | ヽ__"" ヽ_ノ|  |
    ヽ  ̄ ̄ ̄/ ヽ ヽ_ノ
      ̄ ̄ ̄ /  / ___)

283名無しのやる夫だお:2010/03/14(日) 18:08:37 ID:6.GeHmpE
以上です。
半角カタカナの乱用には御用心。

284名無しのやる夫だお:2010/03/14(日) 18:13:14 ID:Z7myXU56
評価乙です!最後の…まさか…!

285名無しのやる夫だお:2010/03/14(日) 18:14:52 ID:.KRVjs1U
やっぱりお前かw
評価乙

半角カタカナはふりがな以外は見づらいかなやっぱり
長いのは普通に台詞なりなんなりでいれてほしい

286名無しのやる夫だお:2010/03/14(日) 18:15:01 ID:RQx4BDrk
脱ぐなww乙

287名無しのやる夫だお:2010/03/14(日) 18:18:13 ID:wGYGMnvM
評価乙



肝心の中身に対しての評価は……

288名無しのやる夫だお:2010/03/14(日) 18:32:51 ID:5JmSZmwo
参考になるかはわからないけど蛇足。

  ∧_∧モナ…     ∧∧
 (; ´Д`)      (`(゚O゚ #)  シィハマターリノショウチョウナンダヨ!!
 (     )       │  )   シィヲダッコシナイヤシハ、ギャクサツチュウダヨ!!
  |   |  |        │ │  ダッコデキルダケデモアリガタイトオモワナキャ
 (__)_)       ∪∪    ダメナンダヨ!!イウコトキカナイトアボーンダヨ!!

一時期、ムカつくキャラの象徴として『半角長文で長々と喋る』という文化もあったぐらいだ。
上のはあくまで極端な例だが、長々としてなくても半角カタカナはやっぱりあまり好まれない。

ドウシテモ ツカイタイナラ スペーストカ イレルト イイカモ…?

289名無しのやる夫だお:2010/03/14(日) 18:37:24 ID:iP9RIBrs
>287
まぁ評価ってよりは評価依頼の作品使って持説の展開されたようなもんだな。
別に、そう思うこと自体は個人の勝手だが、わざわざこれだけのために
評価の形とって5レスも使う必要はないんじゃねーか、とは思ったが。

って、これだけだと評価にいちゃもんつけてるようにしか見えないから、
一応反論っぽい意見を。

依頼に上がってるコプクラスレで言えば、あのスレ自体は
「ハリウッド映画っぽい小説のやる夫化」だから、雰囲気としては半角カナで問題ない、
と個人的には反論の余地があると思う。
要は、「スレ的な雰囲気」と「説明文としての性能」のどっちを取るかという事。
その上でコプクラスレでは雰囲気を採用したとも取れるわけで、それは作者の意図と見る。

別に根拠もなくそういう事を言ってるわけじゃない。
コプクラスレの思想は毎話でてくるタイトルに良く現れている。
「や」「る」「お」「の」「相」「棒」「は」「宇」「宙」「人」「の」「よ」「う」「で」「す」
の各文字がガガガッというマシンガンの発射音と共に弾痕のように刻まれていく
ハイセンスながらもタイトルコールとしては読みにくい(文字がバラバラやで!)
OPを採用している事から分かる。

以上から、場面転換の半角カナについては作者殿の意図したものである事が推察でき、
雰囲気的にはそれで正解、という見かたも出来る。
実際、あの場面転換のシーンに漢字が使われてたりしたらちょっと違和感がある。

というわけで、俺の結論としては
「読みにくさというリスクを押し通しても、半角カナを使うほうがいい作品もある」
という事で、コプクラスレはそれに該当するんじゃないか、という意見でした。

290名無しのやる夫だお:2010/03/14(日) 18:44:41 ID:gI4vuGOM
>>287
最初に軍曹に任せるって言ってあるじゃん

291名無しのやる夫だお:2010/03/14(日) 19:06:16 ID:XYXEE616
読みにくさというリスクを押し通して半角カナ使ったって
読みにくいもんは読みにくいだけだと思うんだけどなー

292名無しのやる夫だお:2010/03/14(日) 19:09:56 ID:HEHURR5.
荒れる原因になりそうだから評価人以外は黙っていようぜ

293名無しのやる夫だお:2010/03/14(日) 20:34:28 ID:2kKAQqkk
中身に触れろや。
一箇所のダメ出しだけか。

294名無しのやる夫だお:2010/03/14(日) 20:56:15 ID:Ur.rKtC2
>>290
最近は、めんどくさいところは他人に押し付けて
我田引水の自説主張だけは自分でやるというのが許されるのか

295名無しのやる夫だお:2010/03/14(日) 20:58:30 ID:1hDWXy2c
>>294
依頼人は相良軍曹に評価してもらいたがってるから
きめぇ夫は 遠 慮 したんだよ

296名無しのやる夫だお:2010/03/14(日) 20:59:54 ID:.KRVjs1U
つまらんことごちゃごちゃ言いたいなら
お前の理想の形の評価をお前自身がやってくれ

297名無しのやる夫だお:2010/03/14(日) 21:00:11 ID:gI4vuGOM
いやいや悪く言えばそうなるだろ
良く言えば「どこに着眼し評価するかは評価人の自由」だ

だったら良く言えば良いじゃない
なにも険悪になる事はない

298名無しのやる夫だお:2010/03/14(日) 21:09:04 ID:HEHURR5.
おまいら

チ ラ 裏 で や れ

299名無しのやる夫だお:2010/03/14(日) 21:15:45 ID:Ur.rKtC2
悪かった
チラ裏で書き取りしてくるよ

300 ◆/svJwypmhk:2010/03/14(日) 21:35:35 ID:5JmSZmwo
初めまして。評価して頂きたく推参致しました。
 【FFⅥ】やる夫はフェニックスの魔石を手に入れたようです
 http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1267930825/

評価して頂きたいポイントは主に
 ・わかりにくい点はないか
 ・戦闘シーンは読者から見て展開についてこれるか
 ・原作未プレイ、あるいは原作うろ覚えの人に対して不親切な作りになっていないか
です。他にも引っかかる点があれば何でも申しつけて下さい。
甘口辛口は問いません。むしろ今後のことを考えれば辛口の方がいいかな……

まだ5話しか進んでいませんが、主軸は全部吐き出した気がするので
ここまでの印象で感じたことを書いて頂ければ幸いです。何卒よろしくお願い致します。

301名無しのやる夫だお:2010/03/14(日) 21:53:36 ID:JC1uT.So
>300
名前のHP表示は最初に書いて置いてくれるとわかりやすかったかなと思いました

302名無しのやる夫だお:2010/03/14(日) 22:25:09 ID:ZlzjpeW.
名前欄にHP表示があったのか
全然気づかなかった

303名無しのやる夫だお:2010/03/14(日) 23:46:46 ID:9z8neYZc
半角カタカナは読み辛いってのは常々言われていることだし、なにも間違ってないと思う
評価人を指名しての依頼は指名された人以外やっちゃいけないわけじゃないから、遠慮しなくてもいいと思うけど
ちょっと前から、きめぇ夫使ってる人にイチャモンつけてるのがいるよね
追い出したいのかな

304名無しのやる夫だお:2010/03/15(月) 00:13:28 ID:Nq2ULOHU
評価依頼される方って、
色んな人に読んでもらって感想をもらいたいのではないか、と思うんです
指名以外の人に評価されたくなかったらその旨を書かれていると思いますし
根拠のないレスポンスでもない限り、嬉しいものですよ、きっと

で、カタカナに関しては >>289 さんの言及されるように
雰囲気のための文字利用と読んでもらうための二つがあるかと。
雰囲気つきつめると、なんかキャラが呟いてるけど一切読ませるつもりがないってのもありますし
作者の意図が読者に通じているかどうかは問題だと思いますが

フルメタでの賀東さんしか知らなかったから新鮮に読ませていただきましたドラミ
次も期待してますッ!

305名無しのやる夫だお:2010/03/15(月) 00:55:26 ID:Lcs9ENm.
投下しても大丈夫でしょうか。どなたもいらっしゃらなければ5分後に来ます。

306名無しのやる夫だお:2010/03/15(月) 01:01:06 ID:Lcs9ENm.

                      __
             / ,. -==、, ‐ニ二``丶、``ヽ、
           (_∠/⌒  ,、 ヽヽ `ヽ、 `ヽ、\
           // // / 川 ノノヽ〉ヽ \   \、
          〃/ 〃 /! { !//イ、 小 |  l\ヽ ヽ丶、    
         ,《./ /{{ ,' l| 乂|イl| |ハ || i| }j、 ヽ `ヽ、\  
        / ,' 〃八、__|   |ソ,リ─リルノ}.ノ |ト、 ヽ \ヽ ヽ 
          /  i |l/ ||  ̄ト、 ∨.  ィ'7它ヽ }  !|ハ! | l| ヽヽ、
       {   !ト、!、リ{\_ヽ`‐-ゝ  ヾ;ノ /  l j',」}l | ! !|. |lメ、〉
         ヽ  ヽ ヽ\.ゝV゙{心      }  //´ノリ | | l|リ ノ 
            |! >「l!\.ゝ'゙ 〉    / //./、/ ノ j! /     こんにちは、姉崎まもりです。
              } ハi| |\_`ーァ` ,.イ´!{WV / /彡ノ/ノ      今回はこちらの
           / / li | | ! | 「ヽ、  `ー'  , ' /  ∨        評価をさせていただきました。
             { ,' i ト、! !トメ 从ヽ `丶、_,/  /    ', 
           `! |ヽゝ乂メ^^ヽゝーリノ ヽ  ,. - 一 ¬
           ヽゝ     ,-、/    ,. ノ''´-==ニ二!     『やる夫が青い絵を描くようです』(依頼:>>257
               r</、`ヽ /          !    ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1266143579/l50
      nn、-n     >、.`く  V        |     !   
     ノ,ノ! ! } }」‐_二~ !^`i」ハ  _,.{        /    !    以下若干のネタばれを含みますので、
  r'' ,二. -ヽ!」」 ̄  ! ! `レ'´.  |       /    /  |    苦手な方はご注意くださいね。
  !!          ! !, ′  ヽ.」 _,. '"    / //   |   
  !!         !l    、.} /    / // / li |
   !!          |     /     /   { ′/ / .j
   !!             ', .   〈    /     | / / /
    !!            、  ハ\          }   /'′
    !!           ∨  \`ー--、    |  /

307名無しのやる夫だお:2010/03/15(月) 01:01:41 ID:Lcs9ENm.


            ,.‐ ''''''' ‐''´ ̄ `` ‐- 、
          , '′ ...ノ´/~へ、/r,.ニ  `ヽ、
         /,ク .:.:./   ´ '  `(⌒     ゙、     
        / /:./ ,:// / /   i:.、 ヽ `ヽ``ヾ、
       / / / // / /.:./ /| |i !: i  ゙, 、`、ヽ ヽ   
       ,!     |   ! :l ! | | ! !:.  l! .!、い !`ヽ ゙,        あらすじはざっとこんな感じです。
       ! .:...  i/,.:./ i    ! !.l |::..   | ゙、 |  |ヽ |  
      |.:.:/ / /i:./ |  /   リ /! ,  |  !. ハ. ! リ    ++++++++++++++++++++++++++
      l:/ / イ:l /  ! /| l__ /| / | ハ l'´`! | | /    
      .,' // /ヽ/    l」 r'レ'`ソ レ゙ レ゙/`i,ノ f''i        かつて画家を目指していたやる夫。
     / / i| レ'゙ / ,ノ/ ./ 、., -‐,、     / .i):F ! |:i        しかしある事情で美大を中退し、
     /イLノ ,/彡/l  7   i::(l       l:ノ ! i、:!  ‐     現在は画家で姉である水銀燈の手伝いをしていた。
     | |TTFrニ//! .l `ヽ   L」        l !|:! 丶     ある時、画商のやらない夫から、
     ヽ iヽヽ l::|| |:l l ',            r   /:!/ リ  ヽ     やる夫が以前描いた三枚の青い絵を見て
      `' `ー!- lハヽ.:.ヽ             , ' '"   丶     彼に会いたいと言っている人がいると伝えられる。
          ヽlヽゝ`=_ヽ、_       0 /            それは美大時代の恋人である翠星石だった――
             { ̄``ヽ、 ``''r:‐-r='、   
            ,└‐-、  \. |  |‐、ヽ          ++++++++++++++++++++++++++
           / r;j   `ヽ、 `  ノ  i \ 


           ___________
        ,r‐'‐--、ヾ、)_jヽ,、、
       / /⌒> ー-、ヾ、ヾ、ヽ
  .   / / /,ィ' l l`ヾ、 ゙ ヽ ゙、
    / l /l .〃l (/ ./ .l   ヽ ゙、 ヽi      依頼ポイントはこちらですね。
    レi .H‐l、レ'>、>//l  l.l ト、゙、 ll
     /Yr!ノ |レ'//⌒'l   l l. l、ヽl l!
   /,/l{j !   r、‐、ノ  /.|l入l i!    ■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
  /_,イ .ノ ,    し' },イl  | l'´ノ {
  .  L '、  、_,     // //'T | l      ・各キャラの行動に違和感はありませんか
     _`→、____,,.//_// ノ,_j_」
     |,|  {_/lイ灯/ 「 ヽ‐'′        ・過去と現在の視点移動は鬱陶しくなっていませんか
    ( _ )(   ̄   l'" /
     |,| >  r--K ./            ・水銀燈は歪なキャラになっていますか(只の変人になっていませんか)
     ( _ )ニ二) }__ノ、
     / .|,|    ̄ | lこj            ・その他気になりましたことがあれば指摘をお願いいたします。
     ヽ、|,|_    | |、>
     | くjL`!__」┘          ■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
     L_}='ヽ_j
     )  |!  ヽ.{
      ̄~|l   lヾ,              それでは早速見ていきたいと思います。
       |.l l、、、、l、'、
       ヾ゙、、、、、ジ

308名無しのやる夫だお:2010/03/15(月) 01:02:16 ID:Lcs9ENm.

              ,. -‐ー-、,. -- ._
           ,. '´:..:..ニ三..:..:..‐_:..:..:` ヽ、
         ,..:':..:..:..:..:..:,.:へニ::.:..:ニ-..:..:..:..:..:.\
        /:..:..:..:.:../,.r:.'':.. ̄ Y`ー‐- 、..:..:..:.ヽ
       /.:::..:..:../.イ.:::..:..:../:..:..:|.:.ヽ..:..:..:.`ヽ、..:..゙、        『各キャラの行動に違和感はありませんか』
      /:..:..:../:..:./..:..:..:..:./.:..:../|:..:..ヽ..:..:..:.ヽ:ヽ.:..:',        ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
      /.:..:./:::..:../:..:..:..:.,./:/ .:/. |..:.i.:.ヽ..:..:..:..:i::ヽ..:.i       『水銀燈は歪なキャラになっていますか
     ,':../::::..:..:/.:..:..://./|:../  |:..:l:..:.:ヽ..:..:..:|.:::゙、.:l        ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
     /:/..:.::..:..:./!:..:../  l:..! !.:i   |:..:|..:..:..:.\:..|:..|.:',:.!                   (只の変人になっていませんか)』
    /./..:.:::..:..:/ |:..:/. -、|.:| |:.i   _|.:.|.:..:./|.:..:.,イ.:.|:..:',|                    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   /./.|.:..::l..:./ ,.|:|:i   |:.!.|.:!    |/|:..:/、|:../ |:..:|..i..l!      
   /..:..:l/::::|.!:!  、リ,.-‐-、l | |l   ,リノ∠.,_レ〈 |:/:、:..:|       この二点は特に問題がなかったのでまとめさせていただきました。
  /.:..:..:..:::.:::.il. ヨ f:て)!`      f:て)! E /^i::.ヽ.:、
  //!.:..:..:.:.:::..ハ  ヽ.ヽニソ      ヽニソ ノ`./ | |:::..:ヽヽ     
 i.:i l.:..:./.:..:..:.i .!        ,         ,' !/:.::..:..:ヽヽ     現時点でキャラの行動で不明な点はありません。
 |:! |..:/|.:..:..:..:ヽ、       l!,       ,'. /|..:..:i:..:..:l',ヽ   
 |l. |.:.| |:..:..:..:..:::::',                 /‐'".:|、:..:.|.:..:.i |:.',    水銀燈は一話だけ見ると天然系?と思わなくもなかったですが、
   |:..|.|..:..:..!|:..::.::゙、     r-─‐-    /:..:..l:|..| ヽ..|:..:..| |i.:!   二話以降でうまいこと彼女の過去を匂わす記述があり、
   !:.i|.:..:..:| ゙、:..:.:::\.   `‐--‐'′  イ|.|.:..:..:..!  l.:|..:./ ソ   それによって彼女の行動に歪みが感じられます。
   ヽ|:..:..:.! ヽ.:..i、:..:ヽ、.  ー‐  /:::|ノ:/|..:./  ノ.ノ      
    Nヽ:..',  ヽ:i ヽ |. ヽ、  ,. '.|:. ノ:ノ lノ           というか美人で天才なのに
       ヽゝ  `  ,人   "   ,人                日常生活できない一歩手前とか私のドツボすg…失礼しました。
  ,. -─────ァ'  ヽ、   /  ヽ-‐────- 、
/             />'⌒'く.ヽ             \



            !、こ、,jr 、
               く:::::::ヽ
            i, i, l::::::::::゙、
          ,,,,,,ノjrノj-,r=--:::゙、
        ,r'´,.r7ヽ,r‐-、ニ、``ヽj!
        /'´/ /,ィ/゙!lヽト、ヽミニソノ=、_      個人的な感想になってしまいますが、
       ,ノ!r'´7!.l__l!. リ ,!‐T`!==ニて`      水銀燈だけでなくやる夫や翠星石などキャラクターのもつ暗い過去を
      ,ィ'/ハ/,!iリ __`   ィく`flリーニ二´       巧みに漂わせる依頼主さんの手法は素晴らしいと思います。
    -='7,/ノ,/ハ.キ くj`  `'′に二i```
     イi!´r'!i た:、.   __'.ィ r'7-‐‐、、         丁度いい塩梅に記述が小出しで出てきて、
      i{ヾ!, ゙、`''‐久 ヽ._ノ / 厶-‐7:::ヽ          この作品独特の雰囲気を作り出していますね。
          `r'⌒ン777ァ‐'--‐''"‐、::::゙、           勉強させていただきました!
          l::::>ヽ  )‐、   ヽ  ;:::::゙、
           `i_:::'‐「= l``l、 ノ 〈::::::::ヽ
            ヽ:::::゙i:::::8:l::::l     i:::::::::::\

309名無しのやる夫だお:2010/03/15(月) 01:02:49 ID:Lcs9ENm.

               ,,.....,,,,......
             / / ! !ヾ\' 、
            /: : //: : } : : : :ヽ ヽ        
           /: : イ: : ,: :i!,: : : :i i: : '          さて、次に
          ,': : / !: : !: i!\: !从: : :}       
          { i i L,,メ从,| |レヨムヾ!: :i         『過去と現在の視点移動は鬱陶しくなっていませんか』
          ', ', i!ョ'j¨ラ''  'j¨'ラト} i! ,'          ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
           ヽ'Y" ゙̄ i   ̄`゙!ク,'        
           ヾ'、    ....    /''/        
             ヽヽ ゙=' イ/           こちらですね。この視点移動ですが、
              `!` ー''´.上          
        ,,..=、,,,,.. '7"7 ゙̄'´\ ゙ヲ\,,_        ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
       」 r,/;;ム,,,, ヾ.メ!;;;;;}={;;;;;∨ノ ..,,,ヽ ̄`ヽ     ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
      //へ{ ン"´ `};;;/ o ト;;;;;}´  `\  ,ィ |     ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
     {r´,イ''ヽヽ.   レ\ i∧ノ ,. ''""´Y } !  
     ノヽ  イイ  ` 丶.  ∨ /   i`ヾ } } |     若しくは
    {   ',  };;;|   !    `ヾ ヽ    !  レ'  !  
    i  ./  !;;;|i   }     〇 |    }   /   }    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
    //ヽ.  !;;;|i  ゞシ''"´   i  `゙ゞ、 イ /  !        ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
  ,..ク ヽ `y;;;i;;!゙' ''"i!      |     !  i! / , |            ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
  { '´  ヾ./;;;/i;;;}   }    〇 |   i   レ /ィヽ 
 /    0〉;;〈. |;;;|   !  ..    !    i   i! ,' ,,、 〉
 \ , '";;;;;;;;;;;;;;;;;;|   ナ''"´     |   ヽ. {!! '/ `'、   上記の点線を使ったものだと解釈させていただきました。
   >;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/,,..ノ┐   〇 !  ┌ '、,,{!!,々    i
   i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;j.. -‐‐        !   'ー- 、〉!     i



                  ,__,、_ __
               ,. ィブ/ノ/ ハ!ヽゝ、
              // /' 厶イノイ ! i} }iヽ
             ,'〃{ノ/i7メ_/ノリ '|l il    
             {//!ハ}汽で}ド  狹州
             /イ{ソ i {  ゛′ ヾ'小{    特に鬱陶しいとは感じませんでしたが、
            /{{ハ/,|     ,.、′!il|      依頼主さんが気になるなら
..              ,⊥lj{i Wiト!ト、 (  / .イ j}      いっそのこと違うエフェクトAAを使ってはいかがでしょうか。
         ,ィ:::/ ̄ヾ弋!ゞ ` r-1i丿r'    
  _r、,..rzy‐v'´/::/    ヽ\   辷'_'_´         以下に変更案を用意してみましたので、
 ヽ\\_,ィD¨`Y ; { } ヽ \`ー-'::广^ヽ         よろしければ参考になさってください。
..  ヽニ冖-rヘ.イ i{ ぃj ト     ̄ ̄  }   }    
     / }  |   {´    ヽ'、    }j j    
    厶j  !  /      、   v 〉

310名無しのやる夫だお:2010/03/15(月) 01:03:52 ID:Lcs9ENm.

++++++(変更案)+++++++++++++++++++++++++++++++

ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1266143579/170/より


_______________________________________
────────────────────────────────────
───────────────────────────────
__________________________________

   .:/ .:! .:.:         / l|l.:.. _lゝ:.ヘ.:.:..   |: l:.  |    ト ヽ
 .:.:.:j .:.:.! .:.:    , -|=-T:.:´j、ヽ:ヽ:.:.  .ト! l:.:. .l:. ヽ l ヽl
.:.:.:.:.l .:.:.:!.:.:.:.  /   |  ,z,弐ヽト  ヾト:.:. .:jイハヽ :!:.:  | | ||
:.:.:.:,' .:.:.:.!:.:.:.:.    |: レ'  {ぅiハ.:|`   l.:.:/フヾ l.:.:ハ.:.:. |:| l′
.:.:/ .:.:.:.|.:.:.:.:.:.  l_ィ_l{   ヽ-' |,     |/  {jハl{/:.l:l:.:. ハl
:/ .:.:.l.:.:.!:.:.:.:.:.   l:. !: lヽ rーr 彡     / 、 、`,.ィ{.:./:.l:.:i j′
' .:.:.:.|.:.:.:l.:.:.:.:.:.  |、:ヽ.l ーjj´           `i ´lV:,〈 }:l ′
 .:.:.:.j.:.|:.:.!:.:.:.:.:.: l ヽ:.ヽ、li          / /イ: lソ′
.:.:.:.:/|:.:|:.:ハ:.:.:.:.:.:. l  ヽ.ヽl!、      __ ,   ,リ:. l l
:.:.:/.:.|:.:l.:.:.:.ト:.:.:.:.:. l   \ヽ     i´‐´ ̄j  /!:.:.ハ !
 ̄ ` l:.:ト、:.:.: ヽ:.:.: ヽ   ` ー    ー‐ ニ  / }:/j j/
    ヽトヽ:.: l:.:ヽ: l    ヽ、         / j'://
     ヽ、 ヽ: ト\lヽ、     `丶       / /´
       ` i: l ヽト、 ` ァiー---` 、_j-i<
        l l  |   / |:.:|:.:.:.:.:.:.:.  !  ヽ
        |:|     /  !:.lヽ.:.:.:.:.:.: !   ',

____________________________________________
─────────────────────────────────────────
────────────────────────────────────
_____________________________________________



+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

311名無しのやる夫だお:2010/03/15(月) 01:04:41 ID:Lcs9ENm.

               ,,.. -───、-: 、
           ,. ‐''":.:.:.:.:.:.:_,:.:-‐= 'ヾ;.:`''-、
          /:.:.:.:.:.:.:.:.::._,:-‐'':.:._:.:ミ`、´:.:\
        , '.:.:.:./:.:.:.:.:'":.:.:.:; ‐'',:.:‐'':.:.:ri'"''‐-;ヽ
        /:.:.:.:/:.:./:.:.:.:.:.:./:/:.:.:.:.:.:.:i:|:.:.:.:、`:.:\
       ,'.:.:.:./:.:./:.:.:.:.:.:.//:.:.:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:i:.:ヽ:.`、
       i.:.:.://:./:.:.:.//:/:.:.:.:/:.:./!:.:.:.;.:.:.:i:.:.:.|:.:.:.';.:.:',    それと、少々依頼ポイントから外れますが、
       i.:///:./:.:.//:./:.:./':.:,//:.i:.:,|:.:.:|i:.:i,'i;.:.:.:.i.:.i;i   現在での時間の経過で主に使われてるのが
      /,:/i:.!;//:,:':/:.:.;,'/:/:/:./:/ノ:.:/i|:./;.:!:.:.:.l:.i:!i
     ///.i:.!//-‐,:彡''_/‐廾ナナ"//'/、'/'/:.:/il:i:l
     ,'/〃//,.-r'三''"~ r-;:=ミ'  '" /_`////''                                             ||
    ,','l/:"//;rく 、,     ` 'ー゙'′   'r'iテ)シ!:i'"      ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・━:
    l||i.:|.:i.:/:/;il!ヽコ,          ,. `" /i:.!:!                                              ||
    !||l.:i.:l:.i'{:l.i;l!、!:.!、          ',.  /:.|:|.l
     `'i:|i:.|:t‐!|ヾ;i.l:| ヽ        '"   /|.:.i:!i
      ヾi;:ノ``''-、i:.|  ヽ、   ‐─-  /! l:.//       ですね。これがちょっと気になりました。
   _,.....,  く_     `''-、,,_ `. 、    ,/i:ノ ノ;,/
,/   ヾ''‐-、>- 、_   ``''‐`-─'"‐'''" ̄l
/     `:,  ヽ、   ``'''‐- 、,,_      ,ム-‐;''‐、


  
  /  / ,イ /  / ,イ|      
 // /// ノ  /ノ ,イ| 
,{/イ /ァ'、ノ// / ノノ ノ\__  
八///ノノ/メ、_ /ノ,,/ノ //ノi } }、 
{ |i |' 、ミシラニミ、ノ ̄ブ ,, ノノノ/}ノノ八
 | l | 冫 { ( }ヾ     〉"双7'7ノノ'    こちらは他では見かけないオリジナルの表現でとてもいいと思います。
 !!ヽ| "''-`ー'_    シィヾヾ;゙/ V ノ
  iヽ:::::::::::::::     { ト_イ ノ/i   ヽ      しかし過去・現在の移動で使われているものに比べると
l   トヽ        ゙ ..:::"7 l 、       一本の線だけですので、やや効果が弱いと感じられました。
 i  .|| l  J    , ,ィ  l   l  
ヽ ヽ || }        "   /   トl }     使う時は、前後AAとの間を十分に明けるか、
 }\liノ     , '_7    , '   i lヽ l      転換した後のレスにつける方がなおいいかと思います。
ノノハメ`    (i/  /    ノ l ハ',       http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1266143579/223
  .\    ヽ  /  i   / ノ /ハ'         は良かったと思いますよ!
.    ヽ、   /    ノ // ノ ソ }
     / `ー' ヽ、 ,ィ ノノ ノ,,/   ノ
\  / )ノ)  \'ー'"       
 .ヽヽ/   / _ _  ヽ⌒ヽ、___   
  l}   / /  ヽ  ゙、    `ヽ

312名無しのやる夫だお:2010/03/15(月) 01:05:34 ID:Lcs9ENm.

         ___________
      ,r‐'‐--、ヾ、)_jヽ,、、
     / /⌒> ー-、ヾ、ヾ、ヽ
.   / / /,ィ' l l`ヾ、 ゙ ヽ ゙、
  / l /l .〃l (/ ./ .l   ヽ ゙、 ヽi
  レi .H‐l、レ'>、>//l  l.l ト、゙、 ll     それでは最後
   /Yr!ノ |レ'//⌒'l   l l. l、ヽl l!     『その他気になりましたことがあれば指摘を』ですね。
 /,/l{j !   r、‐、ノ  /.|l入l i!      ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
/_,イ .ノ ,    し' },イl  | l'´ノ {
.  L '、  、_,     // //'T | l      いくつかあるので順に見ていきます。
   _`→、____,,.//_// ノ,_j_」
   |,|  {_/lイ灯/ 「 ヽ‐'′
  ( _ )(   ̄   l'" /


          ,. - ''" ̄ ''  ̄ ` '' - 、
        ./::::,.-''"⌒:::::⌒"''-.,:::::::ヽ、
      ./::::/::/:::::/::l::ヽ:::、::::ヽ:::::、::ヽ
      ./::::::/:::::/::::::::/:::::l:::l:::ヽ::::\::ヽ:::::',      一つ目は、モノローグを伴った回想です。
     /::::::/::::::/::::::::/:::::::l::::l:::::l::::l::ヽ:::丶::',
     /::/::::::::/::::::/:::/::::::::l',:::::::::l:::l::::::ヽ:::ヽl     http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1266143579/201-205/
    /:/::::::::::l::::l:/::/l::::::::/ .l::::::/:::l:::l:::l:::::l:::::l     に若干違和感を覚えました。
    l/::/:::::/ll::ll:::l:::::l_',-/ .l::/、__:l::l:::l:::/:::::::l 
    |l:/:,.、/::l ' - 'ニ" ヽ  l//,,,..ニ`''.l/l:::l:::ヽ 
    l/:::l /::/  <イ´リヽ    'イ::ハ ヽ l''.i::l:::ヽ    例えば、一番最初に入る回想
    .|:::l::l/:::l、  ,.,.'''"    .  ''" ' ./ /::l:::::l    http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1266143579/59-63
    .l:::l/l::::l. ',  ´´´    ,     / /::::l:::::l    ですが、これはやる夫(モノローグの語り部)から見た
    .|::/:l::l:::ヽヽ.      "     /-'::::::l:::l::l    水銀燈(AA)を指していると分かります。
    l:/l::l;;;;;;/l::ヽ    ---    ./::::l::::l ll l::l
     .l::l::::/ l::::::l\      ./::/l::/l:// .lノ    他の場合(やる夫から見た翠星石、水銀燈の夢回想)もこれと同じように
      ヽレ l::::/.l  `' 、.,_,. '"l:// lノ/ノ         モノローグの語り部がAAの人物(若しくは状態)のことを
  __        .l        |' "              話しているという形をとっています。
. '" " ''' ─--、、ノ        .ヽ、___ ,,,.... ---
        \ヽ、 _      ,.. -'""     
          '' --`.,'__''',,..ニ-'"

313名無しのやる夫だお:2010/03/15(月) 01:06:15 ID:Lcs9ENm.

        , '.:.:.:./:.:.:.:.:'":.:.:.:; ‐'',:.:‐'':.:.:ri'"''‐-;ヽ
        /:.:.:.:/:.:./:.:.:.:.:.:./:/:.:.:.:.:.:.:i:|:.:.:.:、`:.:\
       ,'.:.:.:./:.:./:.:.:.:.:.:.//:.:.:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:i:.:ヽ:.`、
       i.:.:.://:./:.:.:.//:/:.:.:.:/:.:./!:.:.:.;.:.:.:i:.:.:.|:.:.:.';.:.:',
       i.:///:./:.:.//:./:.:./':.:,//:.i:.:,|:.:.:|i:.:i,'i;.:.:.:.i.:.i;i  しかし今回取り上げている>>201-205は若干異なります。
      /,:/i:.!;//:,:':/:.:.;,'/:/:/:./:/ノ:.:/i|:./;.:!:.:.:.l:.i:!i
     ///.i:.!//-‐,:彡''_/‐廾ナナ"//'/、'/'/:.:/il:i:l    この場合モノローグが指し示めしているのは
     ,'/〃//,.-r'三''"~ r-;:=ミ'  '" /_`////''     やる夫のことですが、
    ,','l/:"//;rく 、,     ` 'ー゙'′   'r'iテ)シ!:i'"        モノローグの語り部もAAも、
    l||i.:|.:i.:/:/;il!ヽコ,          ,. `" /i:.!:!         どちらもやらない夫になってしまっているのです。
    !||l.:i.:l:.i'{:l.i;l!、!:.!、          ',.  /:.|:|.l          ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
     `'i:|i:.|:t‐!|ヾ;i.l:| ヽ        '"   /|.:.i:!i
      ヾi;:ノ``''-、i:.|  ヽ、   ‐─-  /! l:.//
   _,.....,  く_     `''-、,,_ `. 、    ,/i:ノ ノ;,/
. ,/   ヾ''‐-、>- 、_   ``''‐`-─'"‐'''" ̄l


             ,,.....,,,,......
           / / ! !ヾ\' 、
          /: : //: : } : : : :ヽ ヽ        
         /: : イ: : ,: :i!,: : : :i i: : '    おそらくモノローグの語り部がいきなりやらない夫になったから、
         ,': : / !: : !: i!\: !从: : :}     AAでそれを示そうとされたのだと思うのですが…
        { i i L,,メ从,| |レヨムヾ!: :i       
        ', ', i!ョ'j¨ラ''  'j¨'ラト} i! ,'      前例(やる夫からみた水銀燈・翠星石)が同じ形式であったため、
         ヽ'Y" ゙̄ i   ̄`゙!ク,'        
          ヾ'、    ....    /''/        モノローグにある『彼』が
           ヽヽ ゙=' イ/          やる夫を指すのかやらない夫を指すのか、
            `!` ー''´.上          
      ,,..=、,,,,.. '7"7 ゙̄'´\ ゙ヲ\,,_        呑みこむのに少し時間がかかってしまいました。
     」 r,/;;ム,,,, ヾ.メ!;;;;;}={;;;;;∨ノ ..,,,ヽ ̄`ヽ   
    //へ{ ン"´ `};;;/ o ト;;;;;}´  `\  ,ィ |  
    {r´,イ''ヽヽ.   レ\ i∧ノ ,. ''""´Y } !  


                  ,__,、_ __
               ,. ィブ/ノ/ ハ!ヽゝ、
              // /' 厶イノイ ! i} }iヽ
             ,'〃{ノ/i7メ_/ノリ '|l il 
              {//!ハ}汽で}ド  狹州    しかし、おそらくここでやらない夫のAAがなくては
             /イ{ソ i {  ゛′ ヾ'小{      語り部がやらない夫だと分かるかどうかは微妙なライン…
            /{{ハ/,|     ,.、′!il|
..              ,⊥lj{i Wiト!ト、 (  / .イ j}        なので、いっそのことやる夫とやらない夫、
         ,ィ:::/ ̄ヾ弋!ゞ ` r-1i丿r'         どちらも出してしまってはいかがでしょうか。
  _r、,..rzy‐v'´/::/    ヽ\   辷'_'_´  
 ヽ\\_,ィD¨`Y ; { } ヽ \`ー-'::广^ヽ 
..  ヽニ冖-rヘ.イ i{ ぃj ト     ̄ ̄  }   }       ささやかながら改善案を考えてみました。
     / }  |   {´    ヽ'、    }j j        以下三レス続きます。
    厶j  !  /      、   v 〉

314名無しのやる夫だお:2010/03/15(月) 01:06:55 ID:Lcs9ENm.

+++++++(改善案)++++++++++++++++++++++++++++++++++++

             
__________            __________         __________
| |=================| |         | |=================| |         | |=================| |
| |              | |         | |              | |         | |              | |
| |              | |         | |              | |         | |              | |
| |              | |         | |              | |         | |              | |
| |              | |         | |              | |         | |              | |
| |              | |         | |              | |         | |              | |
| |              | |         | |              | |         | |              | |
| |              | |         | |              | |         | |              | |
| |              | |         | |              | |         | |              | |
| |              | |         | |              | |         | |              | |
| |=================| |         | |=================| |         | |=================| |
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄          . ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄            ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

  
                        /.: ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
                      /;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:\
                     /: : ;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:  \
                   /:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:\
                  /;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;: \
                  |:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:   l
                  |: ;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:  |
                  |:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:   l
                 . \ : :;:;::;:;:.(     j     )      /
                    \: :;:;:;: >ー-‐'=ー-ー<    /
                    /ヽ: : : : : : : : : : : : : : : : : : イ\
                    : : : : : : : : :``ー- -‐'"´      \
                    : : : : . : : . : : .                \

      ┌─────────────────────────────────┐
      │彼の絵を何枚か見た時点でそう思うようになり、あの三枚で確信に変わった   │
      └─────────────────────────────────┘



.

315名無しのやる夫だお:2010/03/15(月) 01:07:39 ID:Lcs9ENm.

 
          / ̄ ̄\
        /    _ノ \
        |    ( ●)(●)
        |     (__人__)
        |      |r┬| .}
        |       | | | }              ┌───────────────────────────────┐
       ,..-'ヽ     `ニニ }               │ニッチではあるが確実にファンはつくし、自分ならその層に売り込める    .│
      ./::"::::`ヽ、.,__ __ノ ゙          └───────────────────────────────┘
     /::i::::::::::::"'弋'!ー',イ>|'_ノ´`ー -,,_ _
    . }:::゙|::::::::::::::::::::~゙:_戈;f"  、    イ/ `i
    /:::::::!;:::::::::::::::::::/',r.テ    \xー.ォ、__ノ
    ::::::::::::ヾ!:::::::::::::l .l r'   ` 、_冫y"
    :::::::::::::::::\o:::::l .ト、  ヽ,_ノ"ー'
    :::::::::::::::::{::::{\代 l>ー、,_ノ

                                                       ________
                                                      /;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:  \
                                                    /;:;:;:;:;::;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:   \
                                                   /;:;:;:;::;:;:;:;:;:;::;:;:;:;:;;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:   .\
                                                 /;;:;:;:;:;;::;:;:;:;:;:;:;:;:;;:;:;:;:;;:;:;:;:;:; :;:       \
                                                / ;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:          ヽ
                      ┌──────┐               | ;:;:;:;::;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;              |
                      │しかし――   .|                |;:;:;:;:;:;: 人  ヽ                     |
                      └──────┘               | ;:ゝノ  ゝ _ノ                    |
                                                 \;:;::;:´ ̄` ´                    /
                                                  \;:;:;:;:                   /
                                            .         ヽ;:;:_____  イ        く
                                                      ,'                 ヽ

316名無しのやる夫だお:2010/03/15(月) 01:08:10 ID:Lcs9ENm.


                  .       / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
               .....       /  . . .: . . : . .  . . : .\
               ......     /;  . : : : : : : : : : : : : : : : :.\
                 ....  /  .. : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :.\
                  /   .: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :..\
                 /  ;  : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : .\
                 |     : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : .:|
                 |    :: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : .:|
                 \   :.: : : : : : : : : : : : : : ::,,:: : : : : : : : : : :/
                  \   ::: : : : : : : : : : : : :〃:: : : : : : :、:/
                    `ヾ/".: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : .\
                    /´.: : : : : : : : : : : : : : : : :: : : : : : : : : .\
                . .  /   .: : : : : : : : : : : : : : ::、: : : ,: : : : : : : : : :.ヽ.
                  /   :: : : : :.:::.: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :: : : i
                  |  :: : : : :::y::.: :: : : : : : : .::ノ:::.ヾ:: : : : : : : ::i':: : !
               ...   |  :: : : : :.:i::.: : : : : : : : .::".:.:.:.:.::゙:: : : : : : : :|:.: :. l
                .  |  :: : : : :.:|:.: : : : : : : : .;:: : :.::.:: : :.; :: : : : : :|:.: :: |
                  |   :: : : : :.:|:.:.: : : : : : : : : : : .::: : : : : : : : : :.:|:. : : |
                  |   :: : : : :.:|:: : : : : : : : : : : : ::.:: : : : : : : : : ::|:.: : : |
                  |   ::. : : : ::l:.: : : : : : : : : : : : :: :.: : : : : : : : ::|:.: : : .|
                  i  .:: : : : ;;:l :: : : : : : : : : : : : :.: : :: : : : : : : ::l:.: : : ;,!
                  / .: : : .: .:/ :: : : : : : : : : : : .: :: :: :..: : : : : :::|゙:: : : /
                 / .:: : : : :/   ;: : : : : : : : : : : :; :.:.: .:.; : : : : :::|:: : : /
                / :: : :.: .:/   .:: : .: : : : : : : : : :.:.ヾ.::.:;'. : : : : :.:l:: :. /


                  ┌───────────────┐
                  │ その数日後、彼は筆を絶った   ..|
                  └───────────────┘


+++++++(改善案、終わり)+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

317名無しのやる夫だお:2010/03/15(月) 01:08:48 ID:Lcs9ENm.


            ,,.. -───、-: 、
         ,. ‐''":.:.:.:.:.:.:_,:.:-‐= 'ヾ;.:`''-、
       /:.:.:.:.:.:.:.:.::._,:-‐'':.:._:.:ミ`、´:.:\
      , '.:.:.:./:.:.:.:.:'":.:.:.:; ‐'',:.:‐'':.:.:ri'"''‐-;ヽ
     /:.:.:.:/:.:./:.:.:.:.:.:./:/:.:.:.:.:.:.:i:|:.:.:.:、`:.:\  
     ,'.:.:.:./:.:./:.:.:.:.:.:.//:.:.:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:i:.:ヽ:.`、    以上です。
     i.:.:.://:./:.:.:.//:/:.:.:.:/:.:./!:.:.:.;.:.:.:i:.:.:.|:.:.:.';.:.:',    簡単ですが、何かの参考になれば幸いです。
    i.:///:./:.:.//:./:.:./':.:,//:.i:.:,|:.:.:|i:.:i,'i;.:.:.:.i.:.i;i
    /,:/i:.!;//:,:':/:.:.;,'/:/:/:./:/ノ:.:/i|:./;.:!:.:.:.l:.i:!i     これ以外のモノローグ+回想は特に問題ありませんでした。
   ///.i:.!//-‐,:彡''_/‐廾ナナ"//'/、'/'/:.:/il:i:l
  ,'/〃//,.-r'三''"~ r-;:=ミ'  '" /_`////''    作品の性質上、回想のシーンは外せないもので、
  ,','l/:"//;rく 、,     ` 'ー゙'′   'r'iテ)シ!:i'"        おそらくこれからもあると思います。
  l||i.:|.:i.:/:/;il!ヽコ,  /////   ,. `" /i:.!:!
  !||l.:i.:l:.i'{:l.i;l!、!:.!、          ',.  /:.|:|.l      ですので、
  `'i:|i:.|:t‐!|ヾ;i.l:| ヽ        '"   /|.:.i:!i        分かりづらいところがあると物語の流れを損なうかと思い、
   ヾi;:ノ``''-、i:.|  ヽ、   ‐─-  /! l:.//         ひとつだけですが挙げさせていただきました。
_,.....,  く_     `''-、,,_ `. 、    ,/i:ノ ノ;,/     
   ヾ''‐-、>- 、_   ``''‐`-─'"‐'''" ̄l      
   `:,  ヽ、   ``'''‐- 、,,_      ,ム-‐;''‐、

318名無しのやる夫だお:2010/03/15(月) 01:09:24 ID:Lcs9ENm.

               ,. -‐ー-、,. -- ._
            ,. '´:..:..ニ三..:..:..‐_:..:..:` ヽ、
          ,..:':..:..:..:..:..:,.:へニ::.:..:ニ-..:..:..:..:..:.\
         /:..:..:..:.:../,.r:.'':.. ̄ Y`ー‐- 、..:..:..:.ヽ
        /.:::..:..:../.イ.:::..:..:../:..:..:|.:.ヽ..:..:..:.`ヽ、..:..゙、
       /:..:..:../:..:./..:..:..:..:./.:..:../|:..:..ヽ..:..:..:.ヽ:ヽ.:..:',
      /.:..:./:::..:../:..:..:..:.,./:/ .:/. |..:.i.:.ヽ..:..:..:..:i::ヽ..:.i
      ,':../::::..:..:/.:..:..://./|:../  |:..:l:..:.:ヽ..:..:..:|.:::゙、.:l
      /:/..:.::..:..:./!:..:../  l:..! !.:i   |:..:|..:..:..:.\:..|:..|.:',:.!      それと、モノローグ関係でもう一つ。
     /./..:.:::..:..:/ |:..:/. -、|.:| |:.i   _|.:.|.:..:./|.:..:.,イ.:.|:..:',|
    /./.|.:..::l..:./ ,.|:|:i   |:.!.|.:!    |/|:..:/、|:../ |:..:|..i..l!      モノローグの良さがこの作品の良さですが、
    /..:..:l/::::|.!:!  、リ,.-‐-、l | |l   ,リノ∠.,_レ〈 |:/:、:..:|      置き方にもひとこだわりしてみてはいかがでしょう?
   /.:..:..:..:::.:::.il. ヨ f:て)!`      f:て)! E /^i::.ヽ.:、
   //!.:..:..:.:.:::..ハ  ヽ.ヽニソ      ヽニソ ノ`./ | |:::..:ヽヽ     例えば
  i.:i l.:..:./.:..:..:.i .!        ,         ,' !/:.::..:..:ヽヽ  ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1266143579/142
  |:! |..:/|.:..:..:..:ヽ、       l!,       ,'. /|..:..:i:..:..:l',ヽ   ですが、以下のようにしてみたり…
  |l. |.:.| |:..:..:..:..:::::',                 /‐'".:|、:..:.|.:..:.i |:.',
    |:..|.|..:..:..!|:..::.::゙、     r-─‐-    /:..:..l:|..| ヽ..|:..:..| |i.:!
    !:.i|.:..:..:| ゙、:..:.:::\.   `‐--‐'′  イ|.|.:..:..:..!  l.:|..:./ ソ
    ヽ|:..:..:.! ヽ.:..i、:..:ヽ、.  ー‐  /:::|ノ:/|..:./  ノ.ノ
     Nヽ:..',  ヽ:i ヽ |. ヽ、  ,. '.|:. ノ:ノ lノ
        ヽゝ  `  ,人   "   ,人
   ,. -─────ァ'  ヽ、   /  ヽ-‐────- 、
 /             />'⌒'く.ヽ             \

319名無しのやる夫だお:2010/03/15(月) 01:10:00 ID:Lcs9ENm.

++++(改善案)++++++++++++++++++++++++++++++++++++++










                 ┌────────────────────┐
                 │彼を亡くした姉を放ってはおけなかったのだ   .│
                 └────────────────────┘









 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

320名無しのやる夫だお:2010/03/15(月) 01:10:37 ID:Lcs9ENm.


    ,'.:.:.:.:.::l:::::l::::::l l:l l::::::::::l:::::::| l::::::l'l::::::l:::.:.:.:.:.! 
   ,i.:.:::.:::::l:::::l::ll:| 'l| l:::::::::ll::::::|  |:::::l |::::l::::::.:::.:.i 
   i.::.:::::.::::l::::l:ll:|   l l:::::::|l:::::|  |::::l`|:::l:::::.::::.::.!       と…まぁ、ただ行数開けただけの
   ,i.::::::::::::::l::::l l|   l l|::::l l::::|l  ノ::ノ;/jj;:::::::::::::.!       簡単な案で申し訳ないんですが…。
   l.::::::::::::::illr'|    ノ      丶  !`!|::::::::::::.!
   l.:::::::i::::;ij|!(! -   _     _    -l)i|l:::::::::::::.!     折角のいいモノローグなので、
  ,'.;::::::i::::;ijlヽi  `===     ===´  .i,/ij;::::::i::::';'、    空間を活かすことでより空虚さや、余韻を出すことも可能かと!
  ,'.;::::::;ij:::;ij!lillli,       , .      し ,ilillll!jj;:::::!j;:::';`.、     
,/イ:::::;ij:::;ilj!l!lillll,               ,ijlllllll!::!jj;::::'!jjj;;';;:}  どちらかと言えば私の好みの話になってしまいましたが、
  ,':::;/l::i:ll|l!:!li!illli;、    `−−’     ,ィilji!ll|lljl!:::lト;::::i`'!jr'  よろしければ参考になさってください。
  {::;;{ |:!:l!' !i::!!、゙'!jllli;,、         ,ィji!l|}jlij |ij:::ノ jj:::j '
  `''` !::l{ `'-` 'ijlljij'`i ,、    ,、ィ'jijijノ-'"ノ--' ''''"        
   / ̄ ̄'''''--y'⌒ir┴-ァ、ー,、‐┴r⌒ヽ--''''''' ̄ ̄`、      
  /::::::\::::::::::/::::::::::゙、 /`{ ̄ 'r`、,/:::::::::`、:::::::::::/::::::ヽ

321名無しのやる夫だお:2010/03/15(月) 01:11:23 ID:Lcs9ENm.

         !、こ、,jr 、
            く:::::::ヽ
         i, i, l::::::::::゙、              その他気づいたことはささやかなことですので
       ,,,,,,ノjrノj-,r=--:::゙、             簡単にまとめますね。
     ,r'´,.r7ヽ,r‐-、ニ、``ヽj!
     /'´/ /,ィ/゙!lヽト、ヽミニソノ=、_
    ,ノ!r'´7!.l__l!. リ ,!‐T`!==ニて`          ・名前欄の下の一行が空いていないことがままある
   ,ィ'/ハ/,!iリ __`   ィく`flリーニ二´           ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
-='7,/ノ,/ハ.キ くj`  `'′に二i```           →空いているところもあるので、
  イi!´r'!i た:、.   __'.ィ r'7-‐‐、、             依頼主さんも意識されてるのだと思います。
   i{ヾ!, ゙、`''‐久 ヽ._ノ / 厶-‐7:::ヽ              徹底されるとなお良しです。
       `r'⌒ン777ァ‐'--‐''"‐、::::゙、
       l::::>ヽ  )‐、   ヽ  ;:::::゙、
        `i_:::'‐「= l``l、 ノ 〈::::::::ヽ       ・会話の時にAAを左右に配置する
         ヽ:::::゙i:::::8:l::::l     i:::::::::::\       ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
          ゙、:::!:::::::::::j::| _, ,/l:::::::;.r'´       →これは個人の嗜好もあると思いますが、
           `、`::::::ノ/-'‐‐'‐-{:::;/            余力があられるなら取り入れられるといいと思います。
          、‐'``´/! ̄ ̄ ̄``ニ==- 、、        会話している感がぐっと出ますし、テンポもよくなるかと。
           ``‐</::::::、____,,,、‐-- 、:::::::ンj
              !::i::::ヽ、:::::::ヽ`::::_;;;>´く


 +++++(左右配置簡易例)+++++++++++++++++++++++++++++++++


        ____
      /      \
     / ─    ─ \     
   /   (●)  (●)  \         醤油こそ至高だお
   |      (__人__)     |
   \     ` ⌒´   ,/   
   /     ー‐    \


                                              / ̄ ̄\
                                             / ヽ、_   \
                                           . ( (● )    |
                                           . (人__)      |
                     味噌こそハイエンドだろ、       r-ヽ         |
                     常識的に考えて             (三) |        |
                                           > ノ       /
                                          /  / ヽ     /
                                         /  / へ>    <
                                         |___ヽ  \/  )
                                             |\   /|
                                             |  \_/ |


           ____
          /     \
        /  \   /\
       /   (_)  (_) \      二人とも浅慮ですね
       |       、__',_,    |     塩分に貴賤なんてありませんよ
       \           /



++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

322名無しのやる夫だお:2010/03/15(月) 01:12:01 ID:Lcs9ENm.


          ___________
       ,r‐'‐--、ヾ、)_jヽ,、、
      / /⌒> ー-、ヾ、ヾ、ヽ
 .   / / /,ィ' l l`ヾ、 ゙ ヽ ゙、      総括すると、こんな感じです
   / l /l .〃l (/ ./ .l   ヽ ゙、 ヽi
   レi .H‐l、レ'>、>//l  l.l ト、゙、 ll 
    /Yr!ノ |レ'//⌒'l   l l. l、ヽl l!
  /,/l{j !   r、‐、ノ  /.|l入l i!    ■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
 /_,イ .ノ ,    し' },イl  | l'´ノ {
 .  L '、  、_,     // //'T | l      ・人物の行動・水銀燈のキャラ
    _`→、____,,.//_// ノ,_j_」       ⇒問題ありません!
    |,|  {_/lイ灯/ 「 ヽ‐'′           むしろストーリーに惹きつけられる要因になってます。
   ( _ )(   ̄   l'" /
    |,| >  r--K ./
    ( _ )ニ二) }__ノ、           ・過去⇔現在の時間移動
    / .|,|    ̄ | lこj            ⇒問題ないけど、気になるなら他の道も試してみては?
    ヽ、|,|_    | |、>
    | くjL`!__」┘
    L_}='ヽ_j              ・その他
    )  |!  ヽ.{               ⇒作品の良さである物語の良さをより引き出すため、
     ̄~|l   lヾ,                わかりやすさ・演出にこだわってみてください!
      |.l l、、、、l、'、
      ヾ゙、、、、、ジ           ■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

323名無しのやる夫だお:2010/03/15(月) 01:12:31 ID:Lcs9ENm.

    ./::::::::::/:::::::::::::::::::::::/:::::::::::::::::ヽ:::::::::::ヽ:::::::::::::ヽ
   /:::::::::::/::::::::::::::::::::::/::::|::::::::|:::l::::::ヽ::::::::ヽ::::::::::ヽ:\
  ./:::::::::::/::::::::::::/::::::/::|:::::l:::::::::l:::l::::::::ヽ:::::::ヽ::::::::::ヽ:::ヽ
  .i:::::::::::::/::::::::::::/:::::/:::::l:::::l:::::::::l:::::l::::::::ヽ:::::::ヽ:::::::::::ヽ:::ヽ
  .l::::::::::/l:::::::::::/:::::::::::::::l:::::l:::::::::l::::::l:::::::l::::l:::::l:::l:::::::::::::l:::::::l   
  l:::::::::/:::l::::::::::::::::::::::::::::l:::::l::::::::l l::::l l:::::l::::l:::::l::::l:::::::::::::l:::::::l   
 .l:::::::::l:::::l::::::::::::::::|::::::::::、::::::l:::::ll l::l::l l::::l:::::l:::::l:::::l:::::::::::l::l::::::l
 .|:::::::::l:::::l::::::::::::::l l::::::::::∧::::∨l l::l l .l::::l:::::l:::::l:::::l:::::::::::l:::l::::::l  
  l:::::::l::::::::l::::::::::::l l::::::::::l::ヽ::::/:l l::l l:l l:::l::::::l:::::l:::::l::::::::::::l:::l:::::l  
  |:::::::l::::::::l:::::::::::l l::::::: l__l::::/ll l:l  ̄ |7|l::l 7|'l:::l::::l:::::l:::l::::l:::::l       とにかく物語とキャラに味があって、
  l::::::::l::::::::l::::::ll::l _,-、::l"l"l:/ .l ./l   _, -_,l、l_,,l l:/|i:::l::l:l:::::l::::l       続きが気になる作品ですね。
  |::::::l:::::::::::i、::|,.i'" _,..- ="   '    ヘ'";;ハ_> ' |i::i::i:::i::::l::::| 
 .|i:::::::l:::::::::::l 'i =-;;r,'"'ベ        `"'´    .|i:::l::l:::l::::l::::|        個人的にこの雰囲気がツボですので、
 .l:l:::::::l::::::::::::', ``-ヽ--"              .l:l::|/:::|:::::l:::l          一読者としても今後の展開を楽しみに待っています。
 |::l:::::::l::::::::l::::'.,                    l/::l::::::l::::::l:| 
 li::l:::::::l:::::::::l、 、                  ./:::::l:::::::l::::/l      続きを書かれる上で、
 .ll::l:::::::l::::::::::l、.ヽ        ヽ "       ./::::::l::::::l:::://       私の指摘が何か一つでもお役に立てたなら幸いです。
  l:::l::::::::::l::::::::`' -ヽ      _   _,. - '   ./:::::::::l::::::l::/:/ _,....
  .l:::l:::::l::::l::::::l::::::::::::\      ̄ ̄     /:::l::::/'l::://'''"": : :
  .ヽ:l:::::l:::::::::::::::l:::::| ::::`' .,         / .l/ l/ヽ: : : :\: : : :
   ヽ:::::l:::::ヽ:\ヽ:l |:::/l. ` '  .,    ,. '    .l/  ヽヽ: : : :ヽ: : :
    \|:::レ _ヽ ヽl /  ヽ     `'' '     /    ヽヽ: : : : \: : : /   /:
 _,...  -- ''": :/: : ://  \         ./     l ',: : _,-、 ヽ/   ./: :    それでは、拙い評価ですが
: : : : : : : : : : : :l: : : :l l    ヽ、_      /      .|  ',/   > -- 、  /: :       これで筆を置かせていただきます。
           | l      `'' >、 /ヽ      .l  ヽ / l    ヽ、: :
           l ',       /へ_ Y_,./;;\    |  /"_,..,_  、   '            最後まで読んでいただいた方、
           | ',      ./ヽ;;;;;;;;;;;;;_;;;;;;;ヽヽ   l  l/  '' -`'─                     ありがとうございました!
           .l ヽ     / l;;;;;;;;;;l'''´ l;;;;;;;;;ヽ \ |  .l_,.., __
            l  ' ,    | |;;;;;;;;;;;;|  ヽ;;;;;;;;;;',  V  /     ̄'' ---
            ',  ヽ   l l;;;;;;;;;;;;;;;l 0 l;;;;;;;;;;;;;',   .( _,., __       ''
             ',   ヽ .l |;;;;;;;;;;;;;;;;l  .l;;;;;;;;;;;;;;',  /   `'' --    -

324名無しのやる夫だお:2010/03/15(月) 01:19:43 ID:X6Qem0/E
評価おっつー

325名無しのやる夫だお:2010/03/15(月) 01:20:49 ID:1eBdXXRw
乙乙

326名無しのやる夫だお:2010/03/15(月) 01:21:59 ID:mF2bocpY
評価乙でした!

327名無しのやる夫だお:2010/03/15(月) 04:38:08 ID:8gvFXGEU


                                   ┏─────────┓
                                               _,..、     姉崎評価人お疲れ様だ。
                ,ィ─、-.、                       ,'´ ノ `ミ、
               /_,.z≦}!、_,>                      イル'ノ)^))レ'   ミスリルの相良宗助だ。
               `寸_ィャr-ュ_{〉    ,z、.     _ _           `リ(!゚ ‐゚ノ    微妙にコクピットの位置が違う気もするが、
       ___ _,/7z-、└、_ソ.ト-/' ̄_ヽ/,r≒ィ、イ 〆;/          .<) ,l i>    気にしないでくれ。
       \ /ィ≦〆、/ ̄,:'ヽ/ /_Ⅹ イ;////>-》'´///    ┗─────────┛
     .   ∨、-/__〆-─.--<;;<ニ、:ヘ込、_,〆//7,イ//          /
        \込 .ヽ\  ',:/>ヘ ヘ\マゞー=イ-<,/..       /
          / 〉、_,ィlΞ!./」Tヘム>z,ィ! -〈::::ヘ       /
          l___!l:::i_ ! !二/'◎───────────´
         _//込/:,iヘニニニ/,z=ヘヘ:/   .} {ラ=<、//.l
        //廴ィ7イ/ 7l!、_,/::',;;;;ヘ'   /イ///;l/ リ
     .   l/ - /l!レk.,_ ヽ>-ァ<:>ー 〉z.、 〈 ' 、V;//} /
       /  〉//-イ;Y-イ-><i' ̄ヘヘヘヘ!.!  l }!//、'
       / - //4  ,';'」l! .! .l!;;;l! ', ヘ_〉〉、〉-.込,//
     . ム=-、ゝ'Y_,/r' .入.ノ ゝ-ヽ__,ィヘヘ/zx、/ /
      i7^,iz〈/ lヾシ   .!丶ノ ,l .ゝヘ/,rイ^ヾヽ/
     . ヾ<彡} _L-_、  l |.  ̄ 、 ,.z=ヾ、丶メ¨
      ` ̄ / ̄Vヽ、ノ./     .Vl !´ `マ!



                ヽ
                 ヾ::、  ト、
           `ー==ニミ、 }::::ヽj::::}
          ,..=::=≧=-::::::ヾ::::V/__
       ,.:":::::::::::::::::::::>::":ソ:::/ハ::::::::::>、
    ー=彡,..イ::::::::,::.:<::::/:::::::/:::I!:::::::::::::`>、
      /::::::::/:::::::::::: /::::::::::/::::/::::}!::::::\:::::\
.      /:::::: /:::::::::::: /:::〃:::::/::::/::::川::::::::::::ヾー`ー   今回評価するのは、
    /:::::イ:::::::::::::/:://:::::〃::::::::,':/小::::::::::ヾハ
     }::/::::/:::::::::/::::イ::::/:::::/::::::::::://Vハ:i:::i::::ヽ:ハ      「やる夫は現代の桃太郎のようです」さんだ。
    Ⅵ /:::::::::/::≧≠=x:/::::::::≠=≦ニ!:::l::::i:::}::ハ     http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1264768725/
.      八:: r7///{弋zツ./:::::/ 弋zソ,} 川::::l!::!
.       介// / ` ̄ /::/!   ` ̄  从{::/リ       元ネタは……ほぼオリジナルと言っていいな。
       川ト }   ″ :|      レ.イV
         }::ハ      `       /:::/          一応昔話の「桃太郎」をモチーフとしているが、面影は殆ど無い。
       ,.-=>、  , - ― 、  メイハ:{
      イ{=-  .ト \   ̄  ./,ノ= >、          やる夫スレでこういうスタンスを取るのは珍しいんじゃないだろうか?
 ___|::> _.     \__ /三彡 /|ト..._
イ三三三三≧、::::: ̄::`:::ー───==テリ:: ||:::::::::>.、      大元の発想のみを、原作から得られる情報で、土台にして、
 ̄ ̄ ̄ ̄\:::::\:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i:/::::: |::::::::::::::i::::}      そこにオリジナルの枠組みを用意する。原作ありの漫画なんかで
 ̄ ̄\イ:::: ∧::::::}}:::::::::::::::::::\::::::::::::: /::::::::从:::::::::::|::::|ヽ      結構な頻度で見られるスタイルだ。
 ̄ ̄\\::::::::}:::: }ト::、::::::::::::::::::\::::::/::::::::::/::::ヾ:::::/::/:/ヾ}、

328名無しのやる夫だお:2010/03/15(月) 04:38:29 ID:8gvFXGEU

::.::./::.::.:/::.::.::.::.:.:::::./::.::::.::.::.::/::.::.i::.::.キミ≧r、:\
::./::.::.::./::.::.::.::.::.::.::.〃::.::.::.::./ :./::.::.:;'::.::.: |::.::ヽ\` \
::.::.::.::..;'::.::.::.::.::./::.:/:::.::.::.::.:/::.:/}:://::.::.::.::ト、::.::.'., ヽ
::.::.::.: ;'::.::.::.::. /::.:/::.::.::/:::/::.:/_ノイ}::.::.::.:: |ハ、::.ハ
::.::.::::.i::.::::.::/::.:;'::.::.::./::7 ̄≧ミメ._}::.::.::/リ::.:', \:',      舞台は現代日本、スレタイ通り。
::.::./!::.::./:/::. ;'::.::.::/: /!:.:ィチ:じ! } テ-:/Y人::.i   \
::./ ,'::. ∧{::.::.i::.::.:;イ / j:/ ゞtjソ/ 从∧.リ .ハ!          日常を生きていたやる夫が、
/. )!:.:/八!::.从::.::/|/      ̄`// /\
}、 ( |/ヽ i!::.::ハ::.:!   〃〃〃       `ー,           突如として非日常に巻き込まれていく、
::.:\!>、 .V/ }::!            _...:.ノ
::.::.::.iヘ   }!                  /             まあ、言ってしまえば、良くあるパターンだ。
:.:.ト、:! `ー.ヘ             _ _ ノ
:.::}:ハ|   .∧           ´  ̄ }              こういうのを……なんと言うのだろうか?
::.:}ハ!    .∧                i
从        > ..             !             確か、何かジャンルに分かれる筈だが……
ト ._    ',      >  ._     |
   .> ._ ',       Y─── ''¨            すまない、あまり明るいジャンルじゃないんだ。
       >.       j
          \   ./
           \_ /、




        _ -'  ̄       Vl_
      ∠   , ヘ ヘ ヘ     ヽ
      /  /       ヽ   ヘ
.     / // /  /  / }    、\
    // /  / / / / ハ ヽ\ ヽ ヽ
     イ / /∠/_// /_/_,,ム }ヽ N      前置きはこの程度にして、早速評価に移っていこう。
      l,-l/ / _て::ナ7 / / 1::T_N ハ !
      {  l/   ̄ // !   ̄  |!l
    ,イヽハ        〉  U  !ノ、
  /  |   ヘ      __    ハ \
/    |   l \   ´ ‐  メ/  l   \
     |   l  \     /l   l    \
     | ,--、ヽ    ー イ  ! / ̄!      ヽ
     |/    \       l/  |      /

329名無しのやる夫だお:2010/03/15(月) 04:38:51 ID:8gvFXGEU




     ┌─────────────────────┐
     │                              ..│
     │・他のスレを読んで技法や見せ方を吸収する    │
     │                              ..│
     │・時間をおいてから推敲する              │        /|___,
     │                              ..│      ,::'´::::::;;;;::::::::::∠、
     └───────────────── |\ ,──┘     ノV:::/"::`ヽ ヽ::::::::ゝ     それでは、
                                \\         /:::/:::ソ::::::::::/リ::∧::::、:::::ゝ
                                  \\      /_::ソ:::::::X:ハ:/レ フヽレ:::::ハレ:::ゝ   先ず前回の評価に
                                   \\   ´ レ::::::/●レ   ● 从わ::ゝ     即してみていこう。
                                     \\   レ l⊃ 、_,、_, ⊂⊃ノ:ノ
                                      \/⌒ヽ__ ヘ   ゝ._) メ ノ:::       こちらの指針の設定は
                                        \ ///\>,、 __, イへ       メトロン星人さんだ。
                                  .        ///  ヽ |_\/__」 丶    メトロン評価人、感謝するぞ。
                                   .     `ヽ<     [:::人:::]    丶



             /|___,
           ,::'´::::::;;;;::::::::::∠、
            ノV:::/"::`ヽ ヽ::::::::ゝ
        /:::/:::ソ::::::::::/リ::∧::::、:::::ゝ     恐らく、この評価を受けて、相当気をつけて取り組んだんじゃないかな?
       /_::ソ:::::::X:ハ:/レ フヽレ:::::ハレ:::ゝ
       ´ レ::::::/─レ    ─ 从わ::ゝ      指針に問題は無いと思うぞ。 色々勉強の後が見られたからな。
          レ l⊃ 、_,、_, ⊂⊃ノ:ノ
        /⌒ヽ__ ヘ   ゝ._) メ ノ:::/⌒i       よって、その方向性に問題は無い、自身を持ってそのまま進んでくれ。
      \ ///\>,、 __, イへ/   /
.        ///  ヽ |_\/__」ヘ、__ム      勿論、慢心することはなしにして、な。
       `ヽ<     [:::人:::] ヽミ彡'

330名無しのやる夫だお:2010/03/15(月) 04:39:10 ID:8gvFXGEU


         λ
        八    /|___,
       (__,). ,::'´::::::;;;;::::::::::∠、
            ノV:::/"::`ヽ ヽ::::::::ゝ       そして、気にされているのは「戦闘シーン」とな。
        /:::/:::ソ::::::::::/リ::∧::::、:::::ゝ
       /_::ソ:::::::X:ハ:/レ フヽレ:::::ハレ:::ゝ       うん、テーマ柄、戦闘は斬っても斬れない関係だろう。
       ´ レ::::::⊂⊃レ ⊂⊃ 从わ::ゝλ
          レ l⊃ 、_,、_, ⊂⊃ノ:ノ  八      逃げるわけには行かないな。
             ヘ /⌒l   メ ノ::/   (__,).
           ┌┴─|__, イへ           そして、その違和感の正体が、俺には判断しかねる。
.              | ̄ ̄|[\/__」 ヽ
             /|   |[:::人:::]    ヽ



        _ -'  ̄       Vl_          最新の投下を見て判断するに、、
      ∠   , ヘ ヘ ヘ     ヽ           AA技術に関しては、水準以上の力は持っている。
      /  /       ヽ   ヘ           少なくとも、そういった技術はついたので問題はないはずだ。
.     / // /  /  / }    、\
    // /  / / / / ハ ヽ\ ヽ ヽ
     イ / /∠/_// /_/_,,ム }ヽ N             しかし、貴方は違和感を感じるという。
      l,-l/ /    7 / /      ハ !              俺の目には色々丁寧に考えて配置されているように見える。
      {  l/  ̄ ̄`/  ´ ̄ ̄|!l   __ , -―- 、
      ヽl             | ノ  / !     __,r‐、
    ,イヽハ U               ! 、 {  !     / .ノ 〈     では……その違和感をどこに感じているのか。
  /  |   ヘ    r――┐ メ ハ \|  \  ,.-ノ /  /
/    |   l\  ` ̄ ̄´ ,/  l   | >、  Υノ    /       俺に出来るのは、1つ1つ検証していくくらいだ。
     |   l  `:丶-- - イ ´l   l  {__ !  !,.-'  /
     | ,--、ヽ         ! / ̄!    .\ |   ,イ、       個人的に、あまり戦闘シーンは得意じゃないんだがな……
     |/    \       l/  |    / ヽ  /        まあ、何とか参考になるように頑張ってみよう。
           ノi一    ーlヽ、    /     /

331名無しのやる夫だお:2010/03/15(月) 04:39:26 ID:8gvFXGEU


┏─────────┓
      ,'´ ノ `ミ、   ということで、これから最新投下の、
      イル'ノ)^))レ'    グラハムVSやらない夫の戦闘シーンを改変していってみよう。
       `リ(!゚ ‐゚ノ      先ずはこちら。 入りきらないので、若干削った、すまない。
┗─────────┛

. /:::.:::.:::.: / /::/.:.:.:.:.:| | :ト、:.:、.:.:.:ヽ:ヽ ヽ、      ―===━_=―――  __  ̄ ̄__
 ':::.:::.:: / /::/.:.:.:.:.:.ト. !ハ.:| -`¨ヽ:.:!:丶:Y /  ‐―                 ___ =―   ̄ ̄___
/:::.:::.:::/ ,:'::/.:.:.:.:.:.:.:.|| |:i!|レ'¨ ̄},, !:ノ .:. 〉 '        行くぞ!やらない夫!!
!:::.:::.::/ /:::'.:.:.:.:..:.:.:{.:.:.i| レ|||{ {j,∠.ノ'.:.:.:./  ‐―                      ─=―   ̄ ̄___
|:::.:: / ,'::/.:.:.:.|:.、.:.:.\ヘ ,j| ` '^ー -‐ァ'        存分に愛し合おうではないか!!  =  ̄
|:::.:::i  ':∧.:.:.:.ト、ヽ、 :. ヽY__,   //     ―                    ─==―   ̄ ̄___ ̄
|:::.:::| |::|:::||.:.:.ヽ:\:マ''{フー‐'´   〈ヽ.ヽ、  /    ────__ ̄ __  ゚ぐ'i゙l゙i    ̄ ̄ ̄ ̄‐―  ==
ヽ::: | |::∨!.:.|、:、ヽ ,>′    , --=、ヽ ><゙ /          、     _,.,、‐゙'x゙l,,|l,,|    __   ―― =
  \ 、:ノ∧:| ヽ\ヘ、 ^  //¨¨^y'´  `´          [''〜''''"~` __  ‘┐
   `Y-'=、ヽ ̄\ー、ヽ_ ,ノ/、::::::; ' ィ'¨ `ヽ  ―   ―― ヽ .,,.-‐''"`.|  ,i´  _ ̄ ̄ ─====─
    ヽ.  \\___`__Vヽヾ、‐′,イ 弋   ノ            ``’    |  |      |^l
       ヽ.  `ー----∨ヘ:::`>'´!ヽ、 `¨´_,.   ̄ ̄ ─==       ト  .|   /'''',,,," 彡
         \      ∨j/   ヽ、`¨ ´__,.    ̄ ̄ ̄  ― =   |  |   `゙^ _,| │ ._,,,、 r‐'l .r、、  ─
         `ヽ、   /'´     `ア¨.ィ ´                〕  .}   .,/,_ | .} .゙l.| ゙l / l゙
             \/      //::::             ゎ,,,,,,、-ー''''"′ ゙l   l_,'" | .| │ ゙l | |/ l゙
              /      //::::::/    ___─  .゙l,      __,l゙     {_,l゙ . : ゙l,,ノ '"│ / ──=
            {       //::::::/              \,、ー'''"``: ``          ´  .\l゙



.     ,、  ̄ ̄ ̄‐―  ―=/ ̄ ̄ ̄\   ―  __  ̄ ̄___
  _ / /,ヘ ─==─ _ /          \     ―===━_=―――  __  ̄ ̄__
  / 〈.ヽ'/ /  __ ̄ ̄  /          |‐―    ̄ ̄ ̄   ̄ ̄──  ___ =―   ̄ ̄___
  ! .r、゙''| Y     ─=−/          \.,l   ―
 ヽ/ } |    /7     /::           ( ●)         来い!グラハム!!     _ =―    ̄ ̄_
    | .! /二‐' フ    |:::::       (__)  ‐―
    |/   //| |´     |::::::::.....    /il'´         俺は俺の意思で戦う!! _ ̄ ̄ ─====─
        /ノ |/.___|二二二\::.....`7    ―                    ─==―   ̄ ̄__
──−     /: : : : : : : : : : : : : : : ̄: `丶    ──__   ─===─
        /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : \       _ =―   ̄ ̄___ ̄―‐――   ─===─
==─    |:.: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : \___ _    ‐―===━_=―        /| =
.__─   |::: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : \: : : ||/ ___丶   ___ =―   ̄ ̄_ ̄   / / _
          |:::: : : : : : : : : : : : : : : : : : ヽ: : : : : : : : : 丶: || ヽ 丶|    ―==━_=―― .  / /
.    ̄ ̄─ |:::::: : : : : : : : : : : : : : : : ::::::::\: : : : : : : : :\ヽ__!   ヽ     __    ̄ ̄ ̄  / /   ==

332名無しのやる夫だお:2010/03/15(月) 04:39:42 ID:8gvFXGEU


         λ
        八    /|___,
       (__,). ,::'´::::::;;;;::::::::::∠、
            ノV:::/"::`ヽ ヽ::::::::ゝ
        /:::/:::ソ::::::::::/リ::∧::::、:::::ゝ       個人的にはこれで充分じゃねえかって思うんだが……
       /_::ソ:::::::X:ハ:/レ フヽレ:::::ハレ:::ゝ
       ´ レ::::::⊂⊃レ ⊂⊃ 从わ::ゝλ      一応このシーンで使われているのは、
          レ l⊃ 、_,、_, ⊂⊃ノ:ノ  八
             ヘ /⌒l   メ ノ::/   (__,).      効果線エフェクト + 効果音
           ┌┴─|__, イへ
.              | ̄ ̄|[\/__」 ヽ           そしてカットイン風ぶつかり合いってところだな。
             /|   |[:::人:::]    ヽ



             /|___,
           ,::'´::::::;;;;::::::::::∠、
            ノV:::/"::`ヽ ヽ::::::::ゝ
        /:::/:::ソ::::::::::/リ::∧::::、:::::ゝ
       /_::ソ:::::::X:ハ:/レ フヽレ:::::ハレ:::ゝ        そこいら辺をさらに強調してみよう。
       ´ レ::::::/─レ    ─ 从わ::ゝ
          レ l⊃ 、_,、_, ⊂⊃ノ:ノ
        /⌒ヽ__ ヘ   ゝ._) メ ノ:::/⌒i
      \ ///\>,、 __, イへ/   /
.        ///  ヽ |_\/__」ヘ、__ム
       `ヽ<     [:::人:::] ヽミ彡'

333名無しのやる夫だお:2010/03/15(月) 04:40:00 ID:8gvFXGEU


                       /\     /|  /゙i
           \ \、_ハノ  ヽ、|/ |ノ   (,ハ_、//
        ━━━ \)'                    '(━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
            ヽ,) 行くぞ!やらない夫!!       (,,r' ̄ ̄ ̄  ―― ':::.:::.:: / /::/.:.:.:.:.:.ト. !ハ.:| -`¨ヽ:.:
               ,)   存分に愛し合おうではないか!! (,  ==  ̄  ,/:::.:::.:::/ ,:'::/.:.:.:.:.:.:.:.|| |:i!|レ'¨ ̄},, !:ノ
            /-、                         \ =―   ̄ !:::.:::.::/ /:::'.:.:.:.:..:.:.:{.:.:.i| レ|||{ {j,∠.ノ'.:.:
            ―/ヘ '"                   ヘ  __―― ━|:::.:: / ,'::/.:.:.:.|:.、.:.:.\ヘ ,j| ` '^ー -‐ァ
              /  //7/ヘ /l ト、 |\、 /\ /\゙i―――    = |:::.:::i  ':∧.:.:.:.ト、ヽ、 :. ヽY__,   //
                 ̄__ /   V | ,l ヽ|   V   ゙i― ==  ̄ ̄ ̄  ―|:::.:::| |::|:::||.:.:.ヽ:\:マ''{フー‐'´   〈ヽ.
              ___―===―___   ――――    == ヽ::: | |::∨!.:.|、:、ヽ ,>′    , --=、
             ̄ ̄―‐―― ___ ̄ ̄―――  __ ゚ぐ'i゙l゙i      ̄\ 、:ノ∧:| ヽ\ヘ、 ^  //¨¨^y
             ――――    ==  ̄ ̄、     _,.,、‐゙'x゙l,,|l,,| _―━ ̄`Y-'=、ヽ ̄\ー、ヽ_ ,ノ/、::::::; '
              __―_____ ̄ ̄ ̄[''〜''''"~` __  ‘┐ ―   == .ヽ.  \\___`__Vヽヾ、‐′,イ
               ̄__―_____ ̄ ̄ ヽ .,,.-‐''"`.|  ,i´――    == ヽ.  `ー----∨ヘ:::`>'´!ヽ
                ̄___ ̄―===━_``’    |  |=  ̄ ̄ ̄ ――_―\      ∨j/   ヽ
               ̄ ___―===―___       ト  .|―    ==  ̄ ̄ ̄ `ヽ、   /'´     `
                ̄ ̄―‐―― ___ ̄ ̄―――  |  |  _ =―|^l  ̄ ̄___ .\/      /
                ――――    ==  ̄ ̄ ̄ ̄  〕  .}―  /'''',,,," 彡_━ ̄ ̄  ― /      //
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ゎ,,,,,,、-ー''''"′ ゙l、━━`゙^ ,| │━━━━━━━━━━━━━━━━━
.     ,、  ̄ ̄ ̄‐―  ―=/ ̄ ̄ ̄\   ―.゙l,      __,l゙   .,/,_ | _,,,、 r‐'l .r、、
  _ / /,ヘ ─==─ _ /          \     \,、ー'''"``: ``    l_,'" | .| } .゙l.| ゙l / l゙__
  / 〈.ヽ'/ /  __ ̄ ̄  /          |‐―    ̄ ̄ ̄             {_,l゙ │ ゙l | |/ l゙   ̄ ̄__
  ! .r、゙''| Y     ─=−/          \.,l  __,ノ                  ゙l,,ノ '"│ /
 ヽ/ } |    /7     /::           ( ●)    ) .  来い!グラハム!!    ´  .l゙ l゙―    ̄ ̄
    | .! /二‐' フ    |:::::       (__)  -=ニ                     ,l゙ /
    |/   //| |´     |::::::::.....    /il'´     ,)   俺は俺の意思で戦う!! _\,l゙ ̄ ─====
        /ノ |/.___|二二二\::.....`7      ⌒ヽ                 ─==―   ̄ ̄_
──−     /: : : : : : : : : : : : : : : ̄: `丶       ノ-、
        /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : \       ⌒ヽ, -、/^ヽ「` ̄___ ̄―‐――   ─===
==─    |:.: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : \___ _    ‐―===━_=―        /|
.__─   |::: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : \: : : ||/ ___丶   ___ =―   ̄ ̄_ ̄   / /
          |:::: : : : : : : : : : : : : : : : : : ヽ: : : : : : : : : 丶: || ヽ 丶|    ―==━_=―― .  / /
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


.

334名無しのやる夫だお:2010/03/15(月) 04:40:18 ID:8gvFXGEU



                      /|___,     パーツは変えてないぜ。
                 ,::'´::::::;;;;::::::::::∠、
     ___          ノV:::/"::`ヽ ヽ::::::::ゝ
     \\         /:::/:::ソ::::::::::/リ::∧::::、:::::ゝ
        \\      /_::ソ:::::::X:ハ:/レ フヽレ:::::ハレ:::ゝ    こんな感じ。
        \\   ´ レ::::::/●レ    ● 从わ::ゝ     加えた操作は、
         \\   レ l⊃ 、_,、_, ⊂⊃ノ:ノ
             \/⌒ヽ__ ヘ   ゝ._) メ ノ:::     ・ キャラを隔てる「枠」の使用 ・ 効果音の枠「枠」ぶち抜き
            \ ///\>,、 __, イへ      ・ 噴出しの使用  ・ 向かい合わせのために、ギリギリまで右寄せ(グラハム)
      .        ///  ヽ |_\/__」 丶
        .     `ヽ<     [:::人:::]    丶       ってとこかな。



             /|___,
           ,::'´::::::;;;;::::::::::∠、
            ノV:::/"::`ヽ ヽ::::::::ゝ
        /:::/:::ソ::::::::::/リ::∧::::、:::::ゝ
       /_::ソ::::::`ヽハ:/レ ノヽレ:::::ハレ:::ゝ     あとは、キャラクタとキャラクタの間に、
       ´ レ::::::/●レ    ● 从わ::ゝ
          レ l⊃ r─ォ  ⊂⊃ノ:ノ       エフェクトを挟むなんてのも、お手軽で良いと思うぞ。
      r‐‐-、__. ヘ  .'、_ノ   メ ノ:::/
    { (` / / \>,、 __, イへ:::/
.     "ヽ //   ヽ |_\/__」 / ァ
       `ヽ<     [:::人:::]  / ハ

335名無しのやる夫だお:2010/03/15(月) 04:40:49 ID:8gvFXGEU

     ̄/ ̄/ ̄厂: : /: : / : ハ: : l: : l : : : : 、: ヽ: :ト ニ=-: :ヽ: : : : \  /
.     /  /  /:/: :/l: : :':/、 ヽ: :、: :、: : : : :ヽ: l! レ\: : : : : !: : 、 | 丶/
 、___/_/_/ :レ彡ヘ : {=ミ \ ヽi 、:ヽ: : : : }!:Aナ=ミT: : : :|:、: :ヽ|
  l  |  |  |: : |ヘ{  ヽ:lウh \\  ヽl : : : ||ナiウh  jハ: : : ハ:ヽ- |
  l  |  |  |: : l  i、  弋ツ   トヽン^ソ,|: : : :ハ 弋ツ ィッ ,' : /: :}T   |
  l  |  |  |: : 丶 ゞ=‐----‐彡/r' - i: :/\二¨¨´ ノィ: :ヽ/ |  |     どうした!?やらない夫!!
  l  ヽ  、 |_: \\    "´ ´    / ヘ     /´∧ ト:≧  |
  l    \ ` 、` 、:`≦__,         丶       ハ `T l   !     お前の力はその程度か!!
  l     ` 、` 、` 、‐ ´              ,       ハ  l  ! |
 / / ̄\   `! `! ゙l        ,.  ノj    /___l__l  !、/
./ 〃` x 、  ヽ、 | j |   ,. _      ,    /  j   l  ∧
、 {() 丶ヽ丶   ̄\\ \  〃‐-- ` 二二i{    イ― /―/  /Ll|
 ヾ    丶へ    l l  l  {         ∨  //  /  /  /  |
\ 丶      - ヽ  < ヽ ` ゝ _       /  //´/ ̄へ .イ   /
、 \丶   {  } l   「\ 丶、  `¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨´ < //  ∧
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                  .
                    \..                /
                     \\..            //
                      \\... o |    //
                       \ \  。/ / /
                     ヽ   \  \ .。 /
                         ヽ\    /
                     - -二         二 - -   ギギンッ
                       o        \ 。
                            o  \  \.
                      / /。/     \ \.
                    / /     `~´   \\
                   //    / 。         \\
                 //                  \
                /
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                       / ̄ ̄ ̄\
                      /\, ,./     丶
            ギン!       (●) (● ) u. |        (このままじゃジリ貧!
              \人从/   (__人__)     |
              そ    て   (`⌒´       |         「力」が緩んだ瞬間俺が負ける!
              l    ゝ,     そ    l        /|ヽ、_
  ガィン!     ||    "`/'^´   ´:丶____//:::::::::::::::` 、.    ならば一か八か……!!)
  \人从/    ||          /:::::::l::::丶     / |, ::::::::::::::::::::i
  そ    て   ||.         /:::::::::::\|`==//,::::::::::::::::::::::;
  ゝ,     そ   ||         /::::::::::::::l::::l: : : :.||:´ `´ `´` ヽ:::丿
   "`/'^´.   ||         /::::::::::::/|::::|: : : :||:   l  l  l i___
  -==================================||ヽノ丶ノヽノー´ミ彡ミ| |
          ||   /::::::::::::::/.   |:::::|: : : ||`ー -´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄´



┏────────┓
       _,..、
      ,'´ ノ `ミ、
      イル'ノ)^))レ'    こんな感じな。
       `リ(!゚ ‐゚ノ
       .<) ,l i>     エフェクトを枠ぶち抜いて使うのも、勢いが出ていいかも。
┗────────┛

336名無しのやる夫だお:2010/03/15(月) 04:41:04 ID:8gvFXGEU

                           / ̄ ̄\
                          / _/   \
                          (●)(● )  u. |    _,,,、,へ__ __ _
─二ニニ==____   _r 、._(__人__)      |__,, -::::::::::::::::::::::::::三三三二三二ニニニ── ─ ‐
   ==ニニ二二三三三::::::::::::::::::::::(`⌒ ´     |:::<:::::::::::::::::::::::::::;;;;;;;;;;;;;;;三三三三二三三二二─
        ̄ ̄ ̄==≡三:::::::::::::::::∧       j :、::::;>:::::::::::::::::::゙ー---ァ  __──__ ̄ ̄ ̄
             ──ニニ::::::::::::::::ヽ.      /| \7::::::::::::::::::::::::::::::::(   ̄ ̄
           --  ----─ニニニ ̄ ヽ.     ,小!   \;;;;;::::::::::::::::;:;;;;ノ;;;)__
                _ ____  `ーァ' : : :: : : :: : \;;;::::::::::::::::::::,´
                    ─‐ ── /:::|:i:::::::|::::;ヘ:::il::i|:l:i| ̄ ̄ ̄ うぉおおおおお!!!
                               /:|:::::::::i::::;iく ゙i;:lll!::::|||!
                          i::::::i::::::|;ィi|liリ  l::ii|:i:lil!    (回避を捨ててゼロ距離でラッシュをかける!)
                           ゙-|--イilliil/   |||:||:|:l
                                ゙ー!´    ll:::i||:|!
                                     |:|::l:!|
                                         |:||!!:
                                       l iil!
                                   ダッ! ||i!
                                        |l


      /  /  /  / / 人____               丶、 //
     /  /  /  / ' / 〃≧ミ V / `! 、                  ヽ、/
.    /  /  /  / ∧ l l 〃心、l/   |  `丶、                 /
   /  /  l  |  l `l \弋tァヘム. |     `丶、         //   (距離を詰める気か!!)
  /  ∧  j_ム ∧    ` ‐、 トl ヽ/     / . へヽ、     //
      ∨ ∧ ∧ \ ヽ.    `ー 、 / ,   / ∠._|   ヽ、\ //
  ___   V  V ム  ` ‐ヽ   _z彡 ´  ∠ ィf(テアソ /  /lヽ V   /   決着をつけようと言うのだな!
 /\ \  ム  ∨∧ _      ` ー─┬≦ヽ辷´z彡/  / | | |_/
.   ヽ  ヽ /  |‐ l/rt┐c〜==う  /   __≧彡'  /   !_/.       面白い!!
.     <l\ ∨  /  /´{ ヽ丶、  ^ __l   、>―  _/  /
     ヽヘ \ヘ―ヘ ゝ   ` ニ 、     c‐〜う 厂/,  /.          全力で向かい撃つ!!!
 、   ― 、  丶ヽ \ ` ‐-、_  /ア   rぅ<_////
 ∧ f   lヽ  ヽ、\ \` ‐、_`¨´ c‐≦   ////
 /∧ ゝ  ノ /  / \\  \  r<     ヽ/ ///

┏────────┓
       _,..、
      ,'´ ノ `ミ、
      イル'ノ)^))レ'    あとこういうシーンは、
       `リ(!゚ ‐゚ノ
       .<) ,l i>      1レスに収める必要もないんじゃないかな?
       | 」_l
┗────────┛

337名無しのやる夫だお:2010/03/15(月) 04:41:25 ID:8gvFXGEU



             /|___,
           ,::'´::::::;;;;::::::::::∠、
            ノV:::/"::`ヽ ヽ::::::::ゝ
        /:::/:::ソ::::::::::/リ::∧::::、:::::ゝ     ここら辺は態々実例つけるまでもないから、文字だけな。
       /_::ソ:::::::X:ハ:/レ フヽレ:::::ハレ:::ゝ
       ´ レ::::::/─レ    ─ 从わ::ゝ      「距離を詰める決断」→「動作」→「レスポンス」→「相手の決断」
          レ l⊃ 、_,、_, ⊂⊃ノ:ノ
             ヘ /⌒l   メ ノ::/         この4動作を1レスにはちょっと詰め込みすぎな気がするんだ。
           ┌┴─|__, イへ
.              | ̄ ̄|[\/__」 ヽ         指針を提示するなら、
             /|   |[:::人:::]    ヽ      決断に1レス、動作+レスポンスで1レス、相手の決断で1レス、とかかな。





                          \丶、
                 _. -‐::::::: ̄:::\:::\ }ヽ
            --==ニ::-‐::::::::::::::::::::::::::::::_:::ヾ::::}
            ..:::´:::::::::::::::::::::::::::::_:::::::::´::::レ1::ノ――‐-
          /::::::::::::::::::::::_.:.-‐::::´:::::::::::::::::::::|´:::\::::\ー-ヽ
         /:::::::::::::::::::::::/:.:.::::::::::::::::::::::::::::::::ノ::::::::::;}\:::ヽ
         /:::/:::::::::::::/:.:.::::::::/:.:::::::::::::::::/:::::::::::〃::::ヽソ
          //:::/::::/:::ノ::::::/:::::::/:::::::/::/:::.:.:::://:ヽ::::::.       テンポが悪くなることを恐れて、
         //::::/:::::::::/::/::::/::/::::::/::::::/:.:.:.:.:/:/ヽ:::::;:::i::,
        /::::/::::::/:://:::::/:::::/:://__.ィ/..:..:..:/:/ハ::::';:::i::ト:::、       レス数を増やすことを避けるのは、
        l:::/:::::イ/::/ /:::::/::::/´/ャテミ lッ:/:,イ:/jソ l ;::i:::|リ `
        |∧::::::ヽ/ /:/::/:::::l:::/ 込ソ |::// レ{´  | リソ           逆に一本調子になる危険性も持っている。
     _. -┐ rハ:::::/:\!/:::イ::::/レ'      l〃   ヽ  l
     !   VL Vヽ::::::ヽヘl::/              _.ン/              だから、数レスに渡って、
     ヽゝ `7}   ';:::::i::ハ ヾ            ´_. /
     ヾ:、ヽ {、ヽ ___ハ/ソ }  \      '" 二 /               一挙一動を描写することも、
      _ ̄ \  /    \   丶       /l
   /   ヽ   }∧       丶.__ ` ーr---‐ } |              テンポの良さに繋がる事だってあるんだ。
  /  /   ヾ-∧ ヽ          ̄ ̄ ̄「|// 〉
  /      /  \ \           l | /

338名無しのやる夫だお:2010/03/15(月) 04:41:45 ID:8gvFXGEU


                    /| ,//
                 |ヽ、/:::::::::   ̄ ̄フ 、_
               \-ゝ /::::::::::^~|::::::::::::::::<、
              ∠ ̄::/       7::::::::::::::::<
             /::/:::::::::::::::::::::::::::::/,      ヽ、
             フ::::::::::::::::::::::::::::::::::::| ヽD_:::::::......::ヽ     戦闘に関しては……ま、こんなもんかな。
            〃/::::::::::::::::::/l〃::::/|斗< |::,、::::::::::::ミ
             / /::::::::::::::-テ=t| /  (:;::)/l/ヽへ、::|
            〃|::::::::::/、(::ツ レl    〃  ||> } |r        俺が加えた手法を全てに使えとは言わない。
            / /|:「|「l〃  ヽ         / !|
              l∧ ヽ、   _ _     メr==-、          こういった手法を一部ずつ他の戦闘コマに使うことで、
                 ,- 、ヽ ´ ー `    冫::::/ /i
                /:::ヽ ̄ヽ、   , イ |:::<  \           貴方自身の違和感払拭に役立てて欲しい。
                /:::::/:::::::::::|`─ ´/ ソ:::::::ヽ /────
                /:::::::ヽ::::, へ──<^\_∨ ̄ ̄/    ヽ、
           ,──//_ ̄イ     /__  ヽ ヽ 、 l       ヽ
          /─、   イ          r.....:::/   ><       |
         ┌┘:: イ           ::::|::::::::|ヽ、/.......



       _,..、
      ,'´ ノ `ミ、
      イル'ノ)^))レ'     そんじゃ次。
       `リ(!゚ ‐゚ノ
       .<) ,l i>       ちょっと厳しくなるぜ。
       | 」_l
       ヒノノ

339名無しのやる夫だお:2010/03/15(月) 04:42:03 ID:8gvFXGEU


         /: : : : : : :/: : : : : :/: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ヽ
          /: : : //: : :/: /: : : : : /: : : : : : : : : : : : : :∧: :: :: :: :: :: :: :: ::
        /: ̄:゙i__/: : : :/: : /: : : /: :/: : : : /7: : : : : : : ィ::/ ∨: : : : : : : : : ::
    / ̄二二二二`ヽ、:::/: : : /: : イ: : : : //: : : : : : : ///  .il: : : : : : : : :: ::
    i: ://二二二ミヽ: :i:/: : : イ: / /: : : ://: : : : : : : ///  __ll∨: : i: :: :: :: ::
    l: i::f/r‐──ミミi:i:::l: : : ミ//ミ/://://: : : : : :: ::/ l/-=ニ-ll¨l: : ::l: :: :: :: ::
    l: l::i:::f//////7li :i::l: l: : /7/=tォ≧ミ/: : : : :///彡'≠tォPjヾ l: : イ: : イ::: ::     単刀直入に言う。
    l: l::k::∨//////:/l::l::l:::/ ∧ ゞ、ツ__//7: : :///  ´__ゞ_ ツノ l: /l: :/l:: ::/
    l: l::l:ヽヽ、三彡'/: l::l::l/   `  ̄ .///: : ://′       ¨´、. レ'/∠ l:::/      今すぐに解説コーナーは止めた方がいい。
    l: l::l: : `ー─‐'': : l::l::l i // / i  /' /: /i        `ヽヽ /〃 /l::j       ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    l: l::l: : : :: :: :: :: :: ::l::l::ト,l       /:/ ..l| l          j´,,.イ .l/ 
    l: l:l: : : :_,.二.,:: :: ::l::l::lト、         l/  i: l| !           l¨l/         かなりマジな話だ。
    l: l:l: :f´     ヽ:::l:l::l l! ',      /   ヽl! .,         / .l!
    l: l:l: :{   O  }: l:l::l   ト.      ____       ,.イ
    l: l:l: :ゞ、   ,イ: l:l::l   lヘ\    /二二二二ミ、    /ll:l
 ,.-‐┤::l:ゞ、合ニニ金::ノノ::l_     〉l \    ──‐     ,.ィ|//
´ / l: : ゞ、三三三彡': ::ト,ヽー/ .j  \          / jヽ、
r'" ̄ニゝ、_____ ノ  ̄`ヽ l     \       /   /i ヽ
    `ー‐┤:::: ::├─ 、.     / l        ゝ、_ /    .l l   ト、
        l: : : : :l    i___/  l                 ! l  l `ー、_




                    /| ,//
                 |ヽ、/:::::::::   ̄ ̄フ 、_
               \-ゝ /::::::::::^~|::::::::::::::::<、
              ∠ ̄::/       7::::::::::::::::<
             /::/:::::::::::::::::::::::::::::/,      ヽ、
             フ::::::::::::::::::::::::::::::::::::| ヽD_:::::::......::ヽ
            〃/::::::::::::::::::/l〃::::/|斗< |::,、::::::::::::ミ      あの解説コーナーで貴方がやっていることは、
             / /::::::::::::::-テ=t| /  (:;::)/l/ヽへ、::|
            〃|::::::::::/、(::ツ レl    〃  ||> } |r        折角膨らませたキャラクタの魅力を叩き潰すに等しい行為だぞ?
            / /|:「|「l〃   < 、       / !|
              l∧ い    ,-- 、     lイ/           他ならぬ作者自身が、だ。
                 ヽ、   l7 ̄ヽ  メr==-、
                 ,- 、ヽ、 ヽ- ´  冫::::/ /i           特に……
                /:::ヽ ̄ヽ、  ̄ , イ |:::<  \
                /:::::/:::::::::::|`─ ´/ ソ:::::::ヽ /────、
                /:::::::ヽ::::, へ──<^\_∨ ̄ ̄/    ヽ、
           ,──//_ ̄イ     /__  ヽ ヽ 、 l       ヽ
          /─、   イ          r.....:::/   ><       |
        ┌┘:: イ           ::::|::::::::|ヽ、/.......          |

340名無しのやる夫だお:2010/03/15(月) 04:42:18 ID:8gvFXGEU

               ┏──────────────────────────┓
                             __ ... -‐ 、
                          , -.::''.:::::::::::::::::::::..`ー-.、
                        /::::::/:::::::;::::::,:::::::::::::::::::::..ヽ.
                        イ/::/:::::::;ィ::::/::::::::::::::::::::::::::::.ヽ,
                        /::::i::::/.l::/l::ハ:::::,i::::ヽ:::::::i:::::::l
                        /;ィ::{:/ー、l/_.!' |:::ハ:;∧:::::l:::::::l
                       / |::| テ''ッ、` 丶ー- 、 i;:::|::::::/
                         .|::l    ,   'テ''z、 l:::リ::::::i
                         .|/|   /   r.Kヽf''i/'lノリ
                         ハ   `    | .| l .| |ノ
                         ,小. - 、   .| .l/././、
                       _,,ィ'´.H. ゙..   ,, -'"  ,/   ゙̄'ー、
                      ''´ /  { '  `''r'´    /    / ヽ
                       /   ヽ、 ,ィl   イ /     /   ヽ
                      ./  .,ィ^i }_/_/l    |/     ,     i
                      '.‐'" ヾ{;:::;}::;;/|.   l.    /     |
                 ┗─────────────────────┛

                                  「i|
                                  | ||
                                ,r‐ォ}」|
                                l []ノ,}
                                {  ,ノ
                               /  |
                              /  |
                              /   l
                             l     !
                             l    | _  /∠ へ
                             l  ノ  l> `    // \
                            l     lフ / ///ハ ヽ
                            |     l7〃/オ/ー≦ トi ト
                            |  / |〃|   L     |、ト     このヒト。
                           /| /   l {jl  , ─ 、   l ハ
                           iー'´    l }ヽ.   ̄   /'
                           l        ∧-L   ̄  /l
                           l     /  \  `i ー' ト、
                            l  / /  l \」\ /、 ハ
                           ノ、   /   l      ト、| 〈 |
                           ヽi  /     l     | l ,. <ヽ
                            |       l    lノ/   \
                            |          l   |/    ヽ
                            |           |o |`ヽ |  i

341名無しのやる夫だお:2010/03/15(月) 04:42:33 ID:8gvFXGEU


::::::::::::::::/..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..\
:::::::::::::/..:..:.彡ヒ7フ..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..\
::::::::::/!..:..i / Y/../==¨ ̄下三ミメ}iii{_ > .\         正直我が目を疑ったぜ。
:::::::/:::|..:..| ヽ /イ      {i! γ=≠≦_..:..:..:..:.\
::::/::::::|7::j  ij     彡ィ 人 ( ・c)Ⅶ_.<..:..:..:..\        貴方は何故、そんなことを、そんな場所で言ってしまうんだ!
::;':::::::::|..:{  /       i./  ヾ="x..:..:_,..:..:..:..:..:..:..:..:\
: :::::::::;'..:.77      u       >,.ィ..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:.. \       彼の葛藤、感情を描く格好の題材を潰したんだぞ?
::::::::::;'.. //        u     /.:..:..:..:..:_;..:ニ=≠ :..:. : :.. \
: : :::;',イ /  u    _     〃  ̄ ̄下ミ ,≧´..:..:._.-=ニ::癶      分かっているのか?
:: :::;'  ,'              ....::::: / /≧テメ≦≧x彡ニ ヲ::\
:::::从 ,'     ..:_ -―、   .:}   /:: / .爪 ( ・c) く ̄ ヾУ:..:..:. \   補足で言って良い事と悪いことがある。
::∧ }!     <_ーミメ \   ,,ィ<_ノ    ヾ;、ー''  }》 ./..:..:..:..:./..:..\
:::::::} :||       ヽ .\\\   ̄       __ミ=="/..:..:..:..:..:;..'..:..:..:./ \  そして、貴方の場合は、悪いことのほうが圧倒的に多い!
:::::::| :||       ヽ \ \\\       u 彡ハ /..:_..:..:..:..:,.:'..:..:..:..:/}::.:.::.
:::::::|:从        \ \ \У ノ   u    -=≦イ /..:..:.,ィ..:..:..:..:〃 リ..:..:.   匂わせはしたんだ、そのままでいいんだよ!
:::: //.∧          ,ヽィ'         , .<イ .ィ..:..://..:..:../  ,'..:..:..
::://./ .ゝ            u    _,.<_ェ.イ/../ ,'..:../   /..:./    実際に向き合うシーンを書くまでは!!
: |.| :|    > .      _ , .   <  /   -=彡″ /./.    /./



───‐‐‐.   ,
───‐‐   ./ ./  ,k''"_,..-'"~~三'二...,,,____
─‐─‐‐  ,イ .l.!/,' .///:::::::::::::::::==ニニ.....__
──‐   !l l l レ'::::::"::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::__,,.二=-
       l::ヽl::::::::::::::::,,へ...___,,,,,ノ:::::::::::::::::::::::::::二=-
`==::;- 、_,,.ゝ::`:::::::::::::,;: `-=='二__,,:::::::::::::::::::::::二=-
_,,..-‐‐'`. ゝ:::::ヾ:::::::::::::iメ,---‐‐'":::::::ヾ::::::::::::::::::::::::二=-
==‐___,.::::::::::::::::,:::::::::::,/!l::;、:ヾミ::::\;::ゝ:::_;;::_::::::::::::::二=-      補足じゃなくてフライングになっているんだ!
 ̄ ̄/::::::::::::/::::::::::/,' |!\.`:::::::::::,__..../_, `j、::::::::::::二=-
  /:::,y::::::/:::::::::::://,く´`. `jl ,-'"    _,,..丿:::::::::::::          彼の件は、作内で語るべきことだろうが!
  ///::::/:://::::!lレ'ヘソ _,; .┌'┐       )::::::::::::::::
./´ /, '/!/i./::::/!!ヾ "~   l! .!   ^ヽ ;-'^k               その事実を苦しむ描写が書けるだろうが!
   ."|/ .l! |l:/ .リ!  ,.._   l!_,,j  /"~~   `;;ヘ.
     .ヽ|`=7 /  ヽ.  〈   l::::::::::.....     ´\          その重みを受け止める仲間が書けるだろうが!!
       リ\`ヘ    .Y  ,`-Y´:::::::::::::::.....    .ミ
    _     .`.、 .ヽ/ユ_,;l .、/ ./ヽ:::::::::::::::::::::::....    \         それを無駄に使うんじゃあない!!
  /.:::`ヽ/´`\\ `='" /`/ ,;'ゝ,::::::::::::::::::::::::::.....
  \:::::::::\   ;`、`-‐,-ヘ" ._-'";;;;;ヾ::::::::::::::::::::::::::::::::...
=‐-=:.,-‐=-'"`k-、  y-'.......::|_'";;;;;;;;;;;;;;;}\  |:::::::::::::::::::::::::...

342名無しのやる夫だお:2010/03/15(月) 04:42:49 ID:8gvFXGEU


        /:.:.:.:.:.:.:..:./:.:.:.:.:/::.:..:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.;':.:.:.:.:.:ヽ:.:∧
         /:.:.:.:.:.:.:.:./:.:.:.:.:/:.:.:.:.:〃:.:.:.:.:.:.:/:.:./:/:.:.:.:.:.:.:.:ハ:.:.∧
        〃:.:.:.:.:.:.: /_:.:/:.:.:.:.:.:./:.:.:.:.:.:.:.;.:':.//从:.:.:.:.:.:.:.:.:..i:.:}、_\       自分の考えたことだ。
      / イ:.:/:.:.:´ ̄¨=≧x、_:/:.:.:.:.:.://x≦イ下:.:.i:.:.:.:.:.:.:.:ハ  ̄
       /ィ:.:.:.:.::.:://忙テY;:.:.:.:./≧イ忙テYテ ';.:|:.:.从ハ:.:.:.:i        早く分かってもらいたい気持ちは分かる。
        |:.:./:.::/V∧ゞzンィ:.:.〃  /ゝ弋zンノ .}:.i:.:.:ハリ }ハ: |
        | /|:./ i    ̄ //.}:       ̄  j:∧/  / ハ!       吐き出してしまいたい気持ちも分かる。
        |{ !' .ゝ.',   /   :!         i' / ィ1
.              ,      {:.. _        rvイ/          だが、そこはぐっと堪えて、
              从               /:.:/
              {}ト.    ´ ̄ ̄`   i/ ..イ://           「物語」に組み込んでくれ。
               |ヽ     ̄   // ,'/
             / ̄リ  \     ., ィ   ハ>.         ストーリーはまだ始まったばかりだ、
            /  {!    `ー‐ ''      {::i .∧
         ,.<     \          У.  ∧       これから面白く出来るネタは幾つも転がっている。



           / /       /    /    |    ヽ__ \
              / / /    /     /       |    \ ̄`
.          /イ   /     '     /      j      __ \
       /´ /  /    ./      /        ハ     \ ̄
          /  /    ./   /    /    /  ,仏ム    ト-\
         ;  ′  / ∠ファ'zxイ_   厶ィ/斗<i  ト、 |      期待を裏切るとか、予想を裏切るとか、
         l ;|   /  /,不乃Y¨´ /^゛/ヘ必ソノ| ハレヘ|
         レ1小 / |  /へゞ=' 1 , /     ̄ 小lイ' ハ        そういう飛び道具めいたことはしなくていいんだ。
          亅 | ;ト、!'レ′ハヽ  jイ / |        !イ
           /Ⅵ弌ーヘ  ゛゙  j/   !       ハ!          しっかりと、物語の中で、キャラクタを悩ませ、
       __//〉 〉 〉 ヽ ヽ         ` _,   メ∧
      /´ / ./←←'<./ i\   ヽニ二ニノ    イ 丶           少しずつ、動かしていって欲しい。
    /     /    /    ', \   ー一   / /   ∧
   /  ;    ′   /     ∧   丶     / /  厶__\          焦りは禁物なんだ。
__/   |   i  ∠ニヽ   ノ }    `¨´ /   / ⊆) ̄\
      !   |   !   i|  ∧       /     ∧    _\         ゆっくり進めていこう。
     ヽ',   !  |   ! | /  ',       /      /  \   / _\\
 ヽ     \  ! |    ! V`ー------/       /     \| / r-\\

343名無しのやる夫だお:2010/03/15(月) 04:43:06 ID:8gvFXGEU


                    /| ,//
                 |ヽ、/:::::::::   ̄ ̄フ 、_
               \-ゝ /::::::::::^~|::::::::::::::::<、
              ∠ ̄::/       7::::::::::::::::<
             /::/:::::::::::::::::::::::::::::/,      ヽ、
             フ::::::::::::::::::::::::::::::::::::| ヽD_:::::::......::ヽ
            〃/::::::::::::::::::/l〃::::/|斗< |::,、::::::::::::ミ     ま、こんな所かな。
             / /::::::::::::::-テ=t| /  (:;::)/l/ヽへ、::|
            〃|::::::::::/、(::ツ レl    〃  ||> } |r       物語の質は間違いなく上がっている。
            / /|:「|「l〃  ヽ         / !|
              l∧ ヽ、   _ _     メr==-、         だから、しっかりと、補足に頼ることなく、
                 ,- 、ヽ ´ ー `    冫::::/ /i
                /:::ヽ ̄ヽ、   , イ |:::<  \          本編を進めていってくれ。
                /:::::/:::::::::::|`─ ´/ ソ:::::::ヽ /────
                /:::::::ヽ::::, へ──<^\_∨ ̄ ̄/    ヽ、
           ,──//_ ̄イ     /__  ヽ ヽ 、 l       ヽ
          /─、   イ          r.....:::/   ><       |
         ┌┘:: イ           ::::|::::::::|ヽ、/.......


                   /| ,//
                |ヽ、/:::::::::   ̄ ̄フ 、_
              \-ゝ /::::::::::^~|::::::::::::::::<、
             ∠ ̄::/       7::::::::::::::::<
            /::/:::::::::::::::::::::::::::::/,      ヽ、
            フ::::::::::::::::::::::::::::::::::::| ヽD_:::::::......::ヽ       ……そういやあ、
           〃/::::::::::::::::::/l〃::::/|斗< |::,、::::::::::::ミ
              / /::::::::::::::-テ=t| /γ⌒ヽ/l/ヽへ、::|        身内にばれてるらしいな?
           〃|::::::::::/イ⌒`:::レl::::::  〃  ||> } |r
           / /|:「|「l〃   :::::::::    ヽ   / !|
             l∧ い    '   ´  |    lイ/
                ヽ、 く      /  メr==-、
                ,- 、ヽ、丶 __ / 冫::::/ /i
               /:::ヽ ̄ヽ、   , イ |:::<  \
               /:::::/:::::::::::|`─ ´/ ソ:::::::ヽ /────、
              /:::::::ヽ::::, へ──<^\_∨ ̄ ̄/    ヽ

344名無しのやる夫だお:2010/03/15(月) 04:43:29 ID:8gvFXGEU



                                                /\     /|  /゙i
                                         \ \、_ハノ  ヽ、|/ |ノ   (,ハ_、//
                                          \)'                    '(
:::/::::::;::'::::::::::::/:::::::/:::::::::/ / |:::::/!:::::::::::::::/::::::|::::::::::::|:::::::::::_::|::::::::::::::::::::::::/                     \
/::::;::':::::::;::':::/:::::::/::::::/ /_, -|::/ァ |::::::::::::/|::::::::|::::::::::::|:::::::::/ リゝ、::::::::::::ヽ,)                       (,,r'
::::/::::::;::'::;:'イ:::::::/:::::;:'、=チー"ly |/   !::::::::/ |::::::;|::::::::::::ト、::::::|, ⌒) ヽ:::::::::/                        \
イ::::::,イ:::/ l:::::,イ::::/l ヾ  _|j/|   !:::::/  |:::;' |::::::::::;' }::::;'_/  l::::::ヽ    下なだけマシじゃねえか!?   ,r'
l:::::/ |:/   !::/|::::/|/Y   =ニ二   |::/    |/ |:::::::/  |:/  Y´⌒) |:::::_)                      (_
:::/  !   l/ |:,' / }ノ         |'     |   !:::/  ノ``'´  / /::::,)                          (,
/     |   .! /        、          |;'     ̄゛ー' /::::::::::/-、                      、-\
        /       , --、 `ミ、、            ト、__./:::::::::::::::::::::/ヘ '"                   ヘ
        ヽ _-   / ,、-― \ `ヾ           |   |:::::::::::::::::/  //7/ヘ /l ト、 |\、 /\ /\゙i
           ト / ∠、     \               |    !:::::::::::::::::::::::::::::|  /   V | ,l ヽ|   V   ゙i
           l´\/_, -'   ,  ―.l          /  |    |イ::::::::ト:::::ト、:::::|
              、 \  /    |      \/   /  | |/ヾ|ヾハ>':| ヾjー、
               ヽ  `、/   ___ノ      /\/   |    /      \
                ヽ  トー'´ __./       /  /     |   /         }
              \`ー ´___,      /  /      |/           /
                   、 ヾ""´      /       /           /
                `、         /       ∠ニニ`l         /
                  ヽ    __/ー、      l    | |        ,'
                  `フ ̄    /\_,    |    ヾ 、       /
                   `ー、  /     `、   |    ヽ ヽ   /
                        }/       \  |     ヾ \/




       _,..、
      ,'´ ノ `ミ、
      イル'ノ)^))レ'       俺は姉貴にバレてる。
       `リ(!゚ ‐゚ノ        ……まあ、なんとかなるもんだよ。
       .<) ,l i>         以上だ。
       | 」_l
       ヒノノ

345名無しのやる夫だお:2010/03/15(月) 04:52:12 ID:A3g/vtPo
乙っす軍曹!

346名無しのやる夫だお:2010/03/15(月) 10:01:02 ID:WXq7w7mg
乙w
軍曹ww

そして、姉バレも乙ww

まあ、それはそうと、軍曹殿が評価するとのことで、俺の評価は控えていたのだが、
言及されてないポイントもあるようなので、少しだけやらせて貰おうかな?

・ 解説のスタンス
・ 戦闘シーンとの繋ぎ
・ 話数の切り方

この3点で、少し気になった部分があった。
えー、っと、んー、AAを用意するので、後ほど。

347名無しのやる夫だお:2010/03/15(月) 10:07:39 ID:OBWEWXDk
軍曹乙
姉バレwwww

あなたの解説とAAの例は参考になります

348名無しのやる夫だお:2010/03/15(月) 11:08:53 ID:EoV0XGAE
乙です

349名無しのやる夫だお:2010/03/15(月) 11:50:46 ID:1eBdXXRw
乙です
身内ばれだけはしたくないぜww

350名無しのやる夫だお:2010/03/15(月) 15:57:24 ID:Lcs9ENm.
乙です!
解説コーナー…軍曹が触れてるような、本編でみたいのに、そこ解説で話しちゃうの?って言うパターン最近結構見る…。
難しいけど、出来るだけ物語に組み込んでほしいよなぁと思います。

351名無しのやる夫だお:2010/03/15(月) 16:20:24 ID:Ji1rz.u2
乙です
情報を作者と共有してもらいたい心理はたらくからなぁ、読者に対して

352名無しのやる夫だお:2010/03/15(月) 16:42:07 ID:Nitor4b.
解説は、特にオリジナルで特異世界だと必要かもしれんのだが
軍曹の意見は心の底から同意したい。それは本編で話せよ!ってのが
少なからずあるんだよなー…
あと最近、投下後の言い訳みたいなのをしてる作者も目にするので、
それも度を越したものは自重してほしい。

自分の作品を、複数の読者が違う方向に取ってしまったことに対して、
「実はあれはあぁでこうで」って解説・言い訳やられるのは萎える。
読者の読解力がない場合はそういう説明はしょうがないとしても、
作者側が充分な情報を与えていない、エピソードなど組み込んでいないのに
察してくれ、というのはちょっと甘えが過ぎるんじゃないかな。
作者が頭の中で組み込んでいることは、作品の中できっちり出していかないと
正直もったいないよね。

353名無しのやる夫だお:2010/03/15(月) 17:40:55 ID:WXq7w7mg
大変申し訳ないけれど、>>346の話は無かったことにorz
ちょっと、解説を詳しくやる時間が採れなかった。

簡単に言うと、

「解説のスタンス」 → 必要最小限に。
               解説篇でネタバレをするべきではないし、「剣術」の下りはちょっとやり過ぎでは?と、思った。

「戦闘シーンとの繋ぎ」 → 戦闘メインのスレだと思うけれど、それまでの話は繋ぎと位置づければ、
                  戦闘シーンが盛り上がるように工夫が欲しい。

「話数の切り方」 → 第7話の前編後編に分けていたけれども…、前編はほぼ解説であまり必要性を感じなかった。
             前編、後編で区切るにしても、起承転結は意識した方が良い。

言葉足らずなので、上手く伝わる気がしないけれど…。
時間が採れたらもう少し詳しくやりたいと思うけれど、思ったよりも解説が長くなりそうなのでorz

3541 ◆oIfALGrtxk:2010/03/15(月) 20:31:06 ID:AhJmmaPY
相良軍曹殿、ありがとうございます。

言われて改めてみると確かに酷いですね……。
気持ちだけが先行してすっかり情報開示しているつもりになっていました。
自分自身にも変な誤解をさせないためにも、本編のみに集中することにします。
そしてうまくキャラを創れるように精進します。

戦闘での違和感は>>337で言われたような詰め込み過ぎが原因かもしれません。
場面によってメリハリをつけ、時には一瞬を長く描写できるように考えてみます。

評価、指摘ありがとうございました。
何も知らぬ読者のつもりになって読み直し、違和感がないよう修正するようにします。



>>353
不必要な妄想は自分の脳内に納めておくことにします。
冷静になってから読み直すと、無駄な設定ですね……気を付けます。

話数は自分の中で1つの区切りをイメージしていたのですが
引きができないなら分けたほうが良いみたいですね。
7話は引きがなかったし、分けたほうが良いですね。以後、気を付けます。

お忙しい中、言われるまで気付けなかった点を指摘していただき、ありがとうございました。



最後にもう一度、相良軍曹殿、>>353様、多くの指摘ありがとうございました。
初心者などと言って逃げず、少しでも良いスレを創れるように精進します。

355 ◆XksB4AwhxU:2010/03/15(月) 21:59:10 ID:Nfp4OrgY
姉崎様、評価ありがとうございます。

キャラ、ストーリーについては概ね上手くいっているようで一安心です。
演出その他については今後の参考にさせていただきます。

特に>>314>>316の改編は自分でももっと上手いやり方はなかったのか
と思っていたので「おお!」と思いました。


今後も楽しんでいただけるストーリー展開を目指していきます

356魔女と警官と愛と ◆ISZK51aNiA:2010/03/15(月) 22:40:59 ID:ALeXcJT.
きめぇ夫様、評価ありがとうございます。

さて、実のところ私は評価スレをやる夫板Ⅱに移ったあたりから見ておりまして、その際に半角カナを指摘されているのも何度となく見ております。
そして、それを総合して「少なくとも指摘されているうち殆どの半角カナは見づらくなどない」と言う結論に達しました。無論この辺のボーダーは人によって違います。
たとえば>>288なんかは私も見づらいと思いますしね。
ですが、そこからさらに「これが見づらくない人間はどれほどいるのだろうか?少なくとも、程度問題である以上ゼロではないのでは?」と考えました。
であれば、そういう変な演出を行うスレは無いよりはあった方がいい、と言う結論に達した次第です。

実際、きめぇ夫様のスタンスははっきりしていますし、それに基づいた指摘は的を射ています。悪いことを言っているとは思いません。
複数の評価人様から評価を頂けることは、多様なスタンスからの意見を頂けることであり、作者としてもありがたいことです。
それにいずれにせよ、いただいたアドバイスを取捨選択するのは作者にしかできないことです。

ちなみに今回の評価でも私にメリットがありました。
たとえば最初のレスを抜き出して頂きましたが、そこの背景は車だけです。ですが、これが背景AAから引っ張ってきたスラム街のAAに車をかぶせたものならどうでしょうか?
ああ裏路地に車だな、と言う情報が視覚的に先に来るため、「ウラロジ シャナイ」と言う単語について「作者だけがわかっている」と言う状況は少なくとも緩和はできます。これは指摘されて初めて思いついた点です。
きめぇ夫様の意図とは食い違うでしょうが、問題の発見と解決に十分寄与していただいた結果になります。

重ねて申し上げます。ありがとうございました。
また、>>289さん、>>304さんもありがとうございます。

357名無しのやる夫だお:2010/03/15(月) 23:12:40 ID:uXawogLM
>>356
余計なことかもしれないけれど、2点ほど。

「半角カナは読みにくいと感じる人も居る」というのが問題かと。

ちなみに、俺は半角カナは読み飛ばす派だ。
半角カナを解読するために、そこで立ち止まって「どういう意味か?」を考えてしまうのが嫌だから、
というのが主な理由。

読み飛ばす読者に、そこに書いた情報を与える必要がなければ、半角カナで表現するのはありかと。
でも、不要な情報なら、書かなくても一緒じゃね?


そして、もう1点。
「裏路地」か「路地裏」ってな話。
正しくは路地裏で、「裏路地」を辞書で引いても出て来ない。

漢字に変換されて、ああ「路地裏のことね」と漸く理解できた俺には、「ウラロジ」と書かれても意味を理解できない。
きめぇ夫氏が取り上げて、ようやく「ああ」と、腑に落ちた次第。

日本語が正しいかどうか、という問題はともかく、伝わらないのは致命的になる可能性はある。

まあ、半角カナ使用が演出程度で、AAや前後の話から意味が類推できるなら、アリかもしれない。
幸い、半角カナが使われている情報事態は、作中では重要度が低いようなので。

358魔女と警官と愛と ◆ISZK51aNiA:2010/03/15(月) 23:56:44 ID:ALeXcJT.
>>357
いえいえ余計なことなどとんでもない。
重要度が低い情報と言うのはご推察の通りです。
そして裏路地は盲点でした。w

359名無しのやる夫だお:2010/03/16(火) 00:05:43 ID:8qLaJhyE
さらっと読めない半角カタカナ文章は、読んでるテンポを悪くするからなぁ
俺も「裏路地じゃない」と読んだw

360名無しのやる夫だお:2010/03/16(火) 00:17:14 ID:ljpeRKlE
読んでる身としてはそこで一旦つまるわな

361名無しのやる夫だお:2010/03/16(火) 00:20:26 ID:2.keuIiM
魔女警官さんって車と人物のAA合成にこだわりあるな〜って感じたんですけど合ってますか?

362名無しのやる夫だお:2010/03/16(火) 00:25:20 ID:dOralOOg
裏路地じゃない、は俺もそう読んだwwww
場所表記は漢字で願いたい所存

少なくとも半角カタカナで表記するメリットが無い

363名無しのやる夫だお:2010/03/16(火) 00:39:16 ID:aETo6dyM
しかし作者としては使いたいんだろうね。
>>356に、使わないという選択肢は無くて、
AAと合わせて使うのはどうか、とあるので、
半角を使うって行為は作者の拘りなんだろう。

ただそこまで拘るなら相当ビジュアル面で判りやすくしないと。
スラム街と車のAAって言うけど、背景のAAはそこまで親切じゃないよ?
映画や漫画じゃないんだから。
AAによる状況説明を「きっちりくどくなく丁寧にすっきり」見せられるなら
そういった表現もアリだと思うけどもね。

半角をどうしても使いたいなら

ウラロジ
シャナイ

と単語で改行してみるとか、ウラロジ―シャナイと間に記号を挟んでみるとか、
(これがベストとは思わないのですが)いろいろ工夫してみるのもアリと思います。
読者への判りやすさと自分の拘りを秤にかけて、
拘りを取るのだとしたら、それはそれで作者の姿勢なんでしょうが、
それは読者には判りづらいものである、という意識も忘れないでいてほしいです。

364名無しのやる夫だお:2010/03/16(火) 01:03:17 ID:bA9.QbEg
半角の持つ独特の雰囲気を使いたい気持ちはわかるんだよね
擬音とかなら効果的なんだが

365名無しのやる夫だお:2010/03/16(火) 01:05:59 ID:FMe7ul4Y
「裏の路地」と「路地裏」は裏の体育館と体育館裏程度には
違うから注意だ。


半角カナってのは要は普通の文章があって「それとは違いますよー」
という意味で使うものだからそれだけあって効果的かは疑問。

エースコンバット風にターゲットまで線伸ばすとかしてAAに組み込めば
それなりに格好良くなるかも。

366名無しのやる夫だお:2010/03/16(火) 01:09:50 ID:q/acAXGI
>>364
何となくそれは分かる
ネット上で生まれたものだから、AAとの組み合わせで
独特の意味を持ったり、新しい記号に成り代わったりするんだよな半角カナは

ヽ( ・∀・)ノ● ウンコー

とかさ

ただそれは記号として捉えられるものだから面白いんであって
意味を持った長文を半角カナで書き、内容を読み取れっていうのは別問題
せめて「読みづらい」という声に反してでも使うだけのメリットがあるなら
それは知っておきたいところ

367名無しのやる夫だお:2010/03/16(火) 01:13:56 ID:5nJwkUZI
まあ評価をどう受け止めるかは作者の自由だし議論はそこらへんでいいだろ・・・

368名無しのやる夫だお:2010/03/16(火) 01:22:20 ID:HU1ZK0po
半角で文作るなら区切りがあるとわかり易い
全部付けられてると区切りが分かりづらいから、読み難い

作者は頭の中に文が出来てるから読み難さを感じ難いが、読者はそうもいかないからな

369名無しのやる夫だお:2010/03/16(火) 01:22:59 ID:er.rRUw2
評価は評価だしな。

ところで、「路地裏」に車が入り込んでくるシーンが良く出て来るんだが…、
これに違和感があるのは俺だけか?

路地自体が人が行き来するための生活道路だと定義されてはいるが、
得てして車の行き来は考慮されていないのが普通かと。

370名無しのやる夫だお:2010/03/16(火) 01:40:15 ID:TXUcVBBw
漢字を混ぜると雰囲気を損なう
半角カナだけでは読み辛い

ならば半角カナ文の直下に英文を入れて、邦訳ルビのようにしてしまうと言う手を思いついた。
原作がメリケンドラマテイストだし。
……実際どんな感じになるかはわからんが。

371名無しのやる夫だお:2010/03/16(火) 01:41:47 ID:5nJwkUZI
>>356
は見づらくない人間はそんなにいない
それよりも変な演出がしたいって言っているんだから、これ以上そのことでレスを費やすのは無駄だろ・・・

見づらいと思った俺はもうその作者の作品は読まないがな

372名無しのやる夫だお:2010/03/16(火) 01:52:42 ID:w8uEUtNo
まあ、作者が好きに決めることさ
逆に半角カナで読みやすい表現を発掘してもらいたい

373名無しのやる夫だお:2010/03/16(火) 02:11:03 ID:47MaJVZ.
他とは違う演出をしたい気はわからなくもないけど……
「半角は見辛いと感じる人が多い」って一般論を踏まえてやらないと失敗すると思うな。
色々ヒントはこのスレに出たと思うので、頑張って欲しい。

374名無しのやる夫だお:2010/03/16(火) 20:11:28 ID:eCu2N/I6
19レス投下します。

375名無しのやる夫だお:2010/03/16(火) 20:12:20 ID:eCu2N/I6
.
            _,r-、_,,r'-、_
          ,.r''",,,::::::::::::::;;,r-,`-、
        /;::::/"~`、 /":::::::|::::::`‐、
       ,r'/::::/::;r‐、_`'" ,r-ヽ:ヽ::::: :::`;、
      ./::://:::/:ヾ、ヽ,l"巛《|::::ヽ;::::::::::`、
     /;;;/,,r''"":;r'"ヾ''V"""ヾ`、:::::`、::::`、:::`、
     ///;;;;;;::,r''       ヾ、::::::::`、;;|::::;;`、
    ,r':/:::::::~/、_        ,ヾ;::::::::ヽ,::::::::::|
   /::/::::;;r'",,,,,, .`-、    ,,r''"~ヾ,:::::;;|:::::::::::|
   .|::::::::/、,    ̄~''゛    "~~ ̄ 'ヽ::::::;;::::::::::|    こんばんわ、八百黒の太田です。
   |:::l:/| |  ./"~`、     /"~`、. `、;;;;::`-、;|
   `、:| .| |               `l;;;;;;;:;;;/
    `l lヽ|       ・        |:::::::::/
    `、|/|   仁二二二二こ‐l  l:::/;::::|     前スレにて依頼のあった作品を評価させていただきますよ。
     // .|`、  |、       /  /;;/l;;;:/
     "   |;;|\  `ー     ,,r'" ,r'";| |;/
         || |;;|ヽ、,   .   ,,.r''"||:::| ’
        ' ヾー'l `‐---‐''" |;;;/ |/
       ,ri,,,e-" ∧ ;   ::::::;;/`、
    ,,,e-''~| | `i,ヽ/ヽ、   ::;r'"ヽ/-、_,,,,_


                                    ↓評価依頼作品↓
                    ───────────────────────────────
                     【ヒロインは】やる夫は悪魔に守られるようです【蒼の子】
                     http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1262516113/
                     (まとめサイト ttp://blog.livedoor.jp/aamatome/archives/992442.html)

                       依頼レス↓
                     http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1266030149/334
                    ───────────────────────────────

376名無しのやる夫だお:2010/03/16(火) 20:13:14 ID:eCu2N/I6
.
                                       /^v'''⌒ヽ
                                       ! /^v⌒i ! .}
                                       i!(´Д` リV
                     評価依頼ポイントはこちら。  と!---!__つ
                                        .|______!_|
                                        .(_(__)
        ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
          ・タイトルカットの位置は的確か
          ・エンディングでの引きは的確か
          ・「日常パート」と「戦闘パート」との区切りは明確か
          ・展開に不自然な点は無いか(話が一本筋になっているか)
          ・他の薔薇乙女のキャラに蒼星石が埋もれていないか(特に6話と最終話)

           ◆現行での表現力の向上を試みたい
           ◆辛口評価で
       _________________________________



        ,,-‐‐‐-、-,.-‐‐‐、
      /:''  ...,,`:::',,,.....,, `i
      /:'  :::/ミミヽ::::勿彡、: \
     / :::::::/' ̄ ̄ ̄ ̄`ヾ::: \
     / ::::::/         \:: \
    / :::イ  ━━━  ━━━\:::: |
    |:::i~|    ○    ○   |`i;:::|     俺が読み取った「あらすじ」は以下のとおりです。
     l:::l、i        ′      |/|ソ
    ノ|;::::! u             |:::|      「やる夫の下に、突然「悪魔」を名乗る蒼星石が現れた。
      l:::\     --ー--   /|/       彼女は、やる夫の中に「魔王」が封印されていることを告げる。
     ノl/i::/\       /|          やる夫は否応無しに「悪魔」と「刺客」との戦いに巻き込まれ…」
       ' ヾ|`‐‐---‐‐イ'::::/
         ,|、  :::::::/ ト,;'          このあらすじを元に、評価させていただきます。
       ,/ヾ、 `‐---‐‐''入
    _,-‐l~l    `‐‐--‐‐''  `l~l-、_    ※クライマックスに言及した部分があります、未読の方はご注意※
  -‐'   | |            .| |  `‐-

377名無しのやる夫だお:2010/03/16(火) 20:13:51 ID:eCu2N/I6
.
                  ┏━━━━━━━━━━━━━━━┓
                  ┃・タイトルカットの位置は的確か  ....┃
                  ┗━━━━━━━━━━━━━━━┛


┃|     /:::/:::::/-┴-1l::.ヽ    |┃
┃|    /::::::/::::/-\_    `、:ヽ   |┃
┃|    ,':::/1|:::/  ・ >" '-‐´‐!::: ',.   |┃
┃|    l:::l什|:/ u    〉 ・ 」 !::l:|  |┃     漫画や、アニメなどで見られる
┃|    |:::|┘ゞ、         l::/ィ  |┃     【 前フリ(アバンタイトル) ⇒ タイトルカット ⇒ 本編 】という構成。
┃|   /:::::Y    ー - 、  イ,〃  |┃
┃|  /ァハ:::! ヽ          イノ     |┃
┃|   l |乂| l  `ー─ -、_,.イヾ!       |┃
┃|   'ヾ || !    /|:/八レ       |┃


        ,,-‐‐‐-、-,.-‐‐‐、
      /:''  ...,,`:::',,,.....,, `i
      /:'  :::/ミミヽ::::勿彡、: \
     / :::::::/' ̄ ̄ ̄ ̄`ヾ::: \
     / ::::::/         \:: \
    / :::イ ━━━  ━━━ \:::: |
    |:::i~|   ̄ ̄  ,  ̄ ̄  |`i;:::|
     l:::l、i             |/|ソ      アバンと本編の間にタイトルカット(アイキャッチ)を挿むことで
    ノ|;::::!             |:::|      読者に対し「始まった」という印象を強くできます。
      l:::\   `ー 一   /|/
     ノl/i::/\       /|         また、前回のおさらいや、「つかみ」のネタ、本編の一部なんかを
       ' ヾ|`‐‐---‐‐イ'::::/         「前説」あるいは「前座」のようにサラっと見せることで
         ,|、  :::::::/ ト,;'          本編へスムーズに入れる効果もあります。
       ,/ヾ、 `‐---‐‐''入
    _,-‐l~l    `‐‐--‐‐''  `l~l-、_
  -‐'   | |            .| |  `‐


        __ ______  __ _
        ,'::::Y::::::::::`ヾ:::::::::::::::''-
      .,.'::::ミY彡;;::::::::ヾ;::::::::::::::
      i:::/    `-,::::::ヾ;:::::::::
      |::|        `;:::::::ヾ;::::        【 各話、タイトルカットの位置 】
      |:| ⌒  ⌒  ヾ;::::::::!:,.        一話:やる夫が夢から覚めたとき
      ..|| ―  ――  `;::::::::         二話:買い物前のちょっとした雑談の区切り
      . !          ;:::;;          三話:蒼星石が「何か」に挑む→その結果
       | 、        ;:;          四話:第三者視点による状況説明から、戦闘への切り替え
       .|      ,                 五話:蒼星石の悩み→逃避行への切り替え
        `ヽ, ̄ ̄      ,.-        六話:蒼星石が致命傷を負う場面
          ヽ、___,,,...-‐''"
           |::::::::::::  ,,,...-        それぞれ、キリのいい場面で入っていたと思います。
           /!_,,.--‐‐'' ,,..-‐
      ..,,..;;'''| /|!   ,,..‐' , ',.'
      ~ l l ' |ヽ_ノ''  ,:',:''         ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
        l l   |    //          ・タイトルカットの位置は的確か

                           ⇒効果的。各話の導入がスムーズになっている。
                             _________________________

378名無しのやる夫だお:2010/03/16(火) 20:14:51 ID:eCu2N/I6
.
                  ┏━━━━━━━━━━━━━━━━┓
                  ┃・エンディングでの引きは的確か   ...┃
                  ┗━━━━━━━━━━━━━━━━┛

     __ ______  __ _
     ,'::::Y::::::::::`ヾ:::::::::::::::''-
   .,.'::::ミY彡;;::::::::ヾ;::::::::::::::
   i:::/    `-,::::::ヾ;:::::::::
   |::|        `;:::::::ヾ;::::
   |:| ミ≧  ≦彡 ヾ;::::::::!,.      「エンディング」が「1話ごとの終わり」という意味であれば…
.   || ―  ――   `;::::::::
     !          ;:::;;       ひとつ以上のイベント(刺客の撃退、やる夫と蒼星石の交流など)の後、
    l 、     U  ;:;       「敵方のボスによる次回への引き」という構成。
     !
      ヽ, '⌒      ,.-      話がひとつ終わったことの記号としても、次回への期待としても
       ヽ、___,,,...-‐''"       「ストレスの溜まらない勿体付け」になっていたと思います。
        |::::::::::::  ,,,...-
       /!_,,.--‐‐'' ,,..-‐
   ..,,..;;'''| /|!   ,,..‐' , ',.'
   ~ l l ' |ヽ_ノ''  ,:',:''
     l l   |    //


              _
            ,. -ァ''´::::、ヘv'ー┐
         /:::/:::::/-┴-1l::ヽ
       /::::::/::::/-\_    `、:ヽ
       ,':::/1|:::/  ‐-、 " '-‐´‐!:::',    六話の終わりから最終回にかけては、ストレスになりましたけど…
        l:::l什|:/  u    〉 ``' !::l:|    それ以外は問題なかったので、ここでは「的確」とさせていただきます。
        |:::|┘ゞ、 _,.ェェェェ_、  l::/ィ                              (最終回については後述)
        /:::::Y   ´      `` イ〃
      /ァハ:::! ヽ           イノ      ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
        l |乂| l  `ー─ -、_,.イヾ!       ・エンディングでの引きは的確か
        ヾ || !    /|:/八レ
         l| |  / ∧            ⇒話が進まないままではなく、
    _,.、-‐ァ´:.!   /:.:.:.〉ー-.、          「イベントにケリがついてからの引き」なので問題ない。
   /:.:.:.:.:/rー‐'r。∠、:.:.:.:./:.:.:.:.:.:.:`丶、       一話ごとのテンプレートがしっかりしていた。
 /:.:l:.|:.:.〃:.:./:.:.:.:.:.:.\/:i.:.:.:.:.:.;. -ァ-}.   __________________________

379名無しのやる夫だお:2010/03/16(火) 20:15:22 ID:eCu2N/I6
.
              ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
              ┃・「日常パート」と「戦闘パート」との区切りは明確か  ....┃
              ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

                 , ',
    ./`ヽ、         , '  ',
    /   ヽ ,,,,,r.,- ー,,ヘ'   .',
    |   /~;;;;;/;;ミ;;;;;;'、;;;\  ',      「日常パート」 ⇒ コントなかけあいによる展開
    |  ., ';;;;;;;;;;Z,,ヽ、 ,r._入;;\,'      「戦闘パート」 ⇒ 冗談が通じない展開
    ', ,.';;;;;;;;;:/ ,,二' ''~ ___ヽ、;',
    ',;;;;;;;;;;;/   ', ・,′ '、・/ |';;;!      このように解釈して評価します。
   /';;;;;;;;;/ u ''''  ゝ `' u b';|



                                                    __ ______  __ _
                                                    ,'::::Y::::::::::`ヾ:::::::::::::::''-
                                                  .,.'::::ミY彡;;::::::::ヾ;::::::::::::::
                                                  i:::/    `-,::::::ヾ;:::::::::
            解釈に沿って見ると…                         !::|        `;:::::::ヾ;::::
                                                  l┝━  ━━ ヾ;::::::::!,.
            日常パートでは、刺客に怯える様子は見せずに         ..|| ―  ――  `;::::::::
            お気楽やってますし、                         . !          ;:::;;
            ひとたび刺客が現れて戦闘に入れば、                | 、        ;:;
            「コントなノリで決着」することは想像できませんでした。      !
                                                    ヽ.  ̄ ̄     ,.-
            2つのパートは、しっかり分かれてたと思います。            ヽ、___,,,...-‐''"
            メリハリはついていたんじゃないかと。                     |::::::::::::  ,,,...-
                                                       /!_,,.--‐‐'' ,,..-‐
                                                   ..,,..;;'''| /|!   ,,..‐' , ',.'


             /^v'''⌒ヽ
             ! /^v⌒i ! .}   …ヤムチャだけは例外ですかね。
             i!(´Д`メ,ル’
             と!---!__つ    預金がどうのとか「スペシャルダイナミック〜」とか
              |______!_|     これ絶対ギャグだろ。
              (_(__)

380名無しのやる夫だお:2010/03/16(火) 20:16:14 ID:eCu2N/I6
.
             _
           ,. -ァ''´::::、ヘv'ー┐
        /:::/:::::/-┴-1l::ヽ
      /::::::/::::/-\_    `、:ヽ     それと、第六話…
      ,':::/1|:::/  ‐-、 " '-‐´‐!:::',    http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1262516113/703
       l:::l什|:/  u    〉 ``' !::l:|    このやる夫、他のAAじゃダメだったんでしょうか?
       |:::|┘ゞ、 _,.ェェェェ_、  l::/ィ    ギャグっぽくなってて、緊張感を削がれた気がします。
      /:::::Y   ´      `` イ〃
    /ァハ:::! ヽ           イノ
      l |乂| l  `ー─ -、_,.イヾ!       区切りを気になさるということは
      ヾ || !    /|:/八レ          「遊ぶ展開」と「真面目な展開」
        l| |  / ∧             メリハリを意識して作られたんだと思います。
    _,.、-‐ァ´:.!   /:.:.:.〉ー-.、
  /:.:.:.:.:/rー‐'r。∠、:.:.:.:./:.:.:.:.:.:.:`丶、     ですが、それにしてはヤムチャのセリフがギャグになってたり、
/:.:l:.|:.:.〃:.:./:.:.:.:.:.:.\/:i.:.:.:.:.:.;. -ァ-}.      「やる夫の魔王」が覚醒する直前に>>703のAAをチョイスしたり…
:.:.:.:.ヽ!:〃:.:./。:.:.:.:.:.:.〃:.:.|レ:./:.:./:.:.:l
.:.:.:./プ ̄ ̄ ̄``X:.:.:.:.j/:.:.:.:/::.:.:.l      四話など、ギャグっぽくすることでヤムチャの「弱さ」は強調できますが
-、!‐″       〃ハ:.:/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:!       魔王の力が見える直前に空気が緩んでしまうと
‐┴--  _   || r宀ー‐- 、:.;,:.:.:.l        盛り上がりに欠けるんじゃないでしょうか?
        |\ 弋万-- 、 -、 -、冫
        |   >'´     \\ ハ


        ,,-‐‐‐-、-,.-‐‐‐、
      /:''  ...,,`:::',,,.....,, `i
      /:'  :::/ミミヽ::::勿彡、: \
     / :::::::/' ̄ ̄ ̄ ̄`ヾ::: \
     / ::::::/         \:: \
    / :::イ ━━━  ━━━ \:::: |     息詰まる展開では、とことん緊張していたほうがいいと思います。
    |:::i~|   ̄ ̄  ,  ̄ ̄  |`i;:::|    「ギャグにしか見えないAAやセリフ」は、どうやってもギャグになります。
     l:::l、i             |/|ソ
    ノ|;::::! u           |:::|      真面目な場面や、クライマックスでの使用には
      l:::\   ====ニニ  /|/       注意したほうがいいでしょう。
     ノl/i::/\       /|        (全体を通して「笑いのノリ」を出す場合なら別ですが)
       ' ヾ|`‐‐---‐‐イ'::::/
         ,|、  :::::::/ ト,;'
       ,/ヾ、 `‐---‐‐''入           ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    _,-‐l~l    `‐‐--‐‐''  `l~l-、_       ・「日常パート」と「戦闘パート」との区切りは明確か
  -‐'   | |            .| |  `‐
                              ⇒刺客との戦いは(ヤムチャを除き)
                               ギャグでは済まない期待を持って読めた。
                               だからこそ、>>703のAAがもったいない。
                            _______________________

381名無しのやる夫だお:2010/03/16(火) 20:16:51 ID:eCu2N/I6
.
              ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
              ┃・他の薔薇乙女のキャラに蒼星石が埋もれていないか    .┃
              ┃                    (特に6話と最終話)     ┃
              ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


            , -―- 、
           , '      ヽ
          /    ∠    'y-、      “キャラが埋もれる”とは、
         { ≧   ≠   ζ}}       「出番が少ない」とか「目立たない」とかではなく…
          r、≠ !.     トイ
          ゝ}   _   / .|         『 このキャラ、いなくても話は成立するんじゃね? 』
           ` 、     / ! !,
             `゙ ーく  l /.>、               そう考えられてしまうことだと思います。
                〉/ ,≦=、
               !VV〃  {\.}、
             ,イ├―ォy' >  |


             \ /
              X    |
            , -―- 、 .-+-
           , '      ヽ |
      .|   /    ∠    'y-、
     .-+-  { ≧   ≠   ζ}}        『 やる夫と恋をする 』
      .|   r、≠ !. . /// トイ
         ゝ}  ャ''´|   / .|         この要素が、他の薔薇乙女と一線を画しています。
 \  /\  / ` 、 .゙ー´ / ! !,        蒼星石がいなければ、6話と最終話は成り立たなかったでしょう。
   .X    X    `゙ ーく  l /.>、       俺の目には、最後まで「やる夫と蒼星石が主役」と映っていました。
 /  \/  \      〉/ ,≦=、
               !VV〃  {\.}、
             ,イ├―ォy' >  |
┌――――=―――‐、,|  /ノ〈    !l
|┌――‐―‐ヒ\‐―――Y y     ||      ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
||            |>Ξミ、、  ノ .|      ・他の薔薇乙女のキャラに蒼星石が埋もれていないか
|| 帝 王       /ゝ、__ミy. |                          (特に6話と最終話)
||  才ー、ニ|ニ``/    .ノヾ===|
||  /1 d、ニ二 /   _ - ´     |       ⇒埋もれていない。
||      _ー '゙  _孑彳    ヾ三  |         しっかり「メインキャラ」として描かれている。
.ヾ|    =ニ   「´   |         |     _________________________

382名無しのやる夫だお:2010/03/16(火) 20:17:16 ID:eCu2N/I6
.
           ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
           ┃ .・展開に不自然な点は無いか(話が一本筋になっているか).  ┃
           ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

        ,,-‐‐‐-、-,.-‐‐‐、
      /:''  ...,,`:::',,,.....,, `i
      /:'  :::/ミミヽ::::勿彡、: \
     / :::::::/' ̄ ̄ ̄ ̄`ヾ::: \     展開を俺なりにまとめると…
     / ::::::/         \:: \
    / :::イ ━━━  ━━━ \:::: |    ┌─────────────────────────┐
    |:::i~|   ̄ ̄  ,  ̄ ̄  |`i;::::l     │蒼星石との出会い⇒刺客との戦い、悪魔姉妹との交流.    │
     l:::l、i             |/|ソ      │  ⇒やる夫の決意⇒逃避行⇒最後の戦い⇒エンディング │
    ノ|;::::!             |:::|     └─────────────────────────┘
      l:::\   〜〜〜′ /|/
     ノl/i::/\       /|
       ' ヾ|`‐‐---‐‐イ':::/         「やる夫と蒼星石」という筋は最後まで通っていたと思いますが、
         ,|、  :::::::/ ト,;'          もうひとつの筋であろう「魔王」。
       ,/ヾ、 `‐---‐‐''入          …途中から、どうでもよくなっていた気がします。
    _,-‐l~l    `‐‐--‐‐''  `l~l-、_
  -‐'   | |            .| |  `‐


┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃      |      やる夫        |      .蒼星石           |           フリーザ             ┃
┃───────────────────────────────────────────────┃
┃ 序盤 |     死にたくない     | . 魔王のためにやる夫を守る | .(魔王の宿る)やる夫を抹殺する     ┃
┃      |       ↓          .|        ↓          |             ↓             ┃
┃ 終盤 | 蒼星石を死なせたくない  |   好きだからやる夫を守る .   | 悪魔達(ついでにやる夫)を抹殺する ┃
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


                                                       /:::/:::::/-┴-1l::ヽ
                                                      /::::::/::::/-\_    `、:ヽ
              キャラの心境、変遷はこういう感じでしょうか。            ,':::/1|:::/  ・ >" '-‐´‐!:::',
                                                        l:::l什|:/ u    〉 ・ 」 !::l:|
                                                     ,|:::|┘ゞ、         l::/ィ
              「筋が通っている=キャラの動機が自然」という解釈で言えば  /:::::Y    ー - 、  イ〃
              やる夫と蒼星石は納得できるものがありました。         /ァハ:::! ヽ         イノ
              …フリーザは、「筋」が通ってないように思われます。         l |乂| l  `ー─ -、_,.イヾ!
                                                     'ヾ || !    /|:/八レ

383名無しのやる夫だお:2010/03/16(火) 20:17:54 ID:eCu2N/I6
.
                                                        __ ______  __ _
                                                        ,'::::Y::::::::::`ヾ:::::::::::::::''-
                                                      .,.'::::ミY彡;;::::::::ヾ;::::::::::::::
                                                      i:::/    `-,::::::ヾ;:::::::::
           配下が薔薇姉妹と戦うのはいいんですよ。                    |::|        `;:::::::ヾ;::::
           やる夫から引き離すことで、やる夫を狙いやすくなりますし。       |:| _ノ  ヽ、_ ヾ;::::::::!,.
                                                      .|| ―  ――  `;::::::::
           でも、フリーザ自身が「やる夫を後回し」に見えるのはなぜ?        !          ;:::;;
                                                         | 、      U  ;:;
           部下を倒されたことに対する怒りで                       !  __
           暴走してるように見えないこともないですが…                 ヽ,  ̄ ̄      ,.-
                                                         ヽ、___,,,...-‐''"
           魔王の復活を阻止するんじゃなかったの?逃げられたらどうすんの?       |::::::::::::  ,,,...-
           「愚かな人間の分際で」って、そいつの中に魔王いるんでしょ?             /!_,,.--‐‐'' ,,..-‐
           …やる夫そっちのけで蒼星石と戦うことに納得がいきませんでした。    ..,,..;;'''| /|!   ,,..‐' , ',.'
                                                       ~ l l ' |ヽ_ノ''  ,:',:''
                                                         l l   |    //


   __ ______  __ _
   ,'::::Y::::::::::`ヾ:::::::::::::::''-
 .,.'::::ミY彡;;::::::::ヾ;::::::::::::::
 i:::/    `-,::::::ヾ;:::::::::        「やる夫と蒼星石は離れないから後でいい」
 !::|        `;:::::::ヾ;::::        それは「読者の理解」であり、「作者の都合」でしょう。
 l┝━  ━━ ヾ;::::::::!,.
 ..|| ―  ――  `;::::::::         「魔王復活」って、実は大したことなかったんですかね?
 . !          ;:::;;          それとも「復活まで3日くらい」という見込みを
  | 、     U  ;:;           天界の人物達は把握していなかったのか。
   !
   ヽ.  ̄ ̄      ,.-         話の発端であり、展開の中心だったはずの「封印された魔王」。
     ヽ、___,,,...-‐''"          それが終盤では「オマケ程度」の扱いに見えたのは残念ですね。
       |::::::::::::  ,,,...-
       /!_,,.--‐‐'' ,,..-‐
  ..,,..;;'''| /|!   ,,..‐' , ',.'

384名無しのやる夫だお:2010/03/16(火) 20:18:39 ID:eCu2N/I6
.
     レ---  r‐,こ'、    `''==、,_
    ノ´    i .r'   `ヽ,r''' ヘ,   `'‐-、_
   /,r-‐- 、.., / ,......,_     ヽ,     `'‐、,,
   /.l!  ,r--、ヽ! ,彡彡彡、    ヽ,      ヽ
  .l .l!  lミミi'``´     .ヽ    ヽ,
  .l,ノ  .,!           .'!     .ヽ,
  ,'   /          .,r'ヘ,      ヽ,         “善し悪し”とは別の話になりますが…
  .l   ,' 、.,,__        '゙ __ヽ,      γ、
  .l  .r、 ====     ,ィ'フ';';;7ヽ     'i゙i i,      『 展開ありきで、キャラを後付けする 』
  i  l .i! ,r-r;;:::、     `'‐-''´  \    .'i, .l
  .l  l l!ヽ .゙-゙´ ,           \   .l, l       このような手法を取った場合、
   l,  .'、.ll!   .r',:            \  l!      「後付け」の部分に説得力が見えなければ
   ヽ ヾl!    `''            t ヽ, .l       『 段取りを追っている 』あるいは『 ご都合主義 』…
    ヽ、, ヽ、__  、、、- '''''''=''゙´     ./ `'i!ヽ|
      `‐七´   `  ´       /   l 'i.l       俺には、そのように受け取れてしまいます。
        .ヽ,            ,r'    l rリ
          .\         /   ,、┴、 `
            ヽ、_     /  ,、r'ヘ ヽ,、-┐
              ~七'゙ニ  ,rヘ.ヘ ,ヽ '´
               r' i、.rrベヽ,r'´



                _
              ,. -ァ''´::::、ヘv'ー┐
           /:::/:::::/-┴-1l::ヽ
         /::::::/::::/-\_    `、:ヽ      『 次の展開が○○だから、ここは△△させる 』
         ,':::/1|:::/  ‐-、 " '-‐´‐!:::',
          l:::l什|:/  u    〉 ``' !::l:|     その場合、「△△させる」に足る説得力が不可欠です。
           |:::|┘ゞ、 _,.ェェェェ_、  l::/ィ
          /:::::Y   ´      `` イ〃     1スレ以内にまとめる、という縛りの中でしたから
        /ァハ:::! ヽ           イノ      「描写の取捨選択」は必須だったでしょうけど…
          l |乂| l  `ー─ -、_,.イヾ!
          ヾ || !    /|:/八レ'           「キャラの目的が変わる」場合は、
           l| |  / ∧            短いからこそ明確に描写したほうが良いのでは。
       _,.、-‐ァ´:.!   /:.:.:.〉ー-.、
     /:.:.:.:.:/rー‐'r。∠、:.:.:.:./:.:.:.:.:.:.:`丶、      それは主役と敵役、両方に必要かと思います。
   /:.:l:.|:.:.〃:.:./:.:.:.:.:.:.\/:i.:.:.:.:.:.;. -ァ-}


             ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
             ・展開に不自然な点は無いか(話が一本筋になっているか)

              ⇒「魔王」が、いつのまにか軽い存在になっていた。
               キャラの「動機」が、展開に合わせて変わる場合
               その変遷に「納得できる理由」が見えなければ不自然。
            ___________________________

385名無しのやる夫だお:2010/03/16(火) 20:19:11 ID:eCu2N/I6
.
   /^v'''⌒ヽ
   {.! /^v⌒i.}
.__Vi!;´Д`)__
|  〃( つ つ   |      ここから重箱の隅をいくつか。
|\ ⌒⌒⌒⌒⌒⌒\
|  \           \
\  |⌒⌒⌒⌒⌒⌒|
  \ |______|




            , -―- 、
           , '      ヽ
          /    ∠    'y-、      全体を通して、「おなかの音」が目立ちませんでしたね。
         { ≧   ≠   ζ}}       俺は毎回、出るたびに見逃していました。
          r、≠ !.  U  トイ
          ゝ}   _   / .|       ギャグとしても、伏線としても、
           ` 、     / ! !,         もっと目立つ使い方をしていれば…
             `゙ ーく  l /.>、     もったいないと思いました。
                〉/ ,≦=、
               !VV〃  {\.}、
             ,イ├―ォy' >  |
┌――――=―――‐、,|  /ノ〈    !l
|┌――‐―‐ヒ\‐―――Y y     |.i
||            |>Ξミ、、  ノ .| /
|| 帝 王       /ゝ、__ミy. |  ぐー……
||  才ー、ニ|ニ``/    .ノヾ===| \
||  /1 d、ニ二 /   _ - ´     |
||      _ー '゙  _孑彳    ヾ三  |
.ヾ|    =ニ   「´   |         |

386名無しのやる夫だお:2010/03/16(火) 20:19:45 ID:eCu2N/I6
.
                 , ',
    ./`ヽ、         , '  ',
    /   ヽ ,,,,,r.,- ー,,ヘ'   .',
    |   /~;;;;;/;;ミ;;;;;;'、;;;\  ',
    |  ., ';;;;;;;;;;Z,,ヽ、 ,r._入;;\,'
    ', ,.';;;;;;;;;:/ ,,二' ''~ ___ヽ、;',
    ',;;;;;;;;;;;/   ', ・,′ '、・/ |';;;!
   /';;;;;;;;;/ u ''''  ゝ `' u b';|
  /  );;;;/',    lー-ーl   /`vク'      ひらながの「く」や「ぐ」、「ー(長音)」なんかは
/  ,;;/;;(';| ヽ u |   .|  /,/人      「<」などの記号や、AAの一部に見えてしまいやすいです。
 ̄''i '';;;;;;;;`;',    ヽ、 ' ,,-'´~ ',ニ=->
  |  /i!'`゙ ',  ヽ、_.,、-''´ _,,,、.,'ミニ⊃


             ,イ├―ォy' >  |
┌――――=―――‐、,|  /ノ〈    !l、
|┌――‐―‐ヒ\‐―――Y y     | i
||            |>Ξミ、、  ノ | /          ┌────────┐
|| 帝 王       /ゝ、__ミy  | グゥ〜……   │ 文字を変えたり. │
||  才ー、ニ|ニ``/    .ノヾ===| \          └────────┘
||  /1 d、ニ二 /   _ - ´     |
||      _ー '゙  _孑彳    ヾ三  |
.ヾ|    =ニ   「´   |         |


             ,イ├―ォy' >  |
┌――――=―――‐、,|  /ノ〈    !l
|┌――‐―‐ヒ\‐―――Y y     |.i              ┌────────────────────┐
||            |>Ξミ、、  ノ .|            │ .フキダシで囲ってしまってもよかったのでは。 │
|| 帝 王       /ゝ、__ミy. |             └────────────────────┘
||  才ー、ニ|ニ``/    .ノヾ===/ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
||  /1 d、ニ二 /   _ - ´    ∠.、 ぐー…… l
||      _ー '゙  _孑彳    ヾ三  ヽ_____,ノ
.ヾ|    =ニ   「´   |         |

387名無しのやる夫だお:2010/03/16(火) 20:20:28 ID:eCu2N/I6
.
     __ ______  __ _
     ,'::::Y::::::::::`ヾ:::::::::::::::''-
   .,.'::::ミY彡;;::::::::ヾ;::::::::::::::
   i:::/    `-,::::::ヾ;:::::::::
   |::|        `;:::::::ヾ;::::
   |:| ミ≧  ≦彡 ヾ;::::::::!,.
.   || ―  ――   `;::::::::      それから、4話のこの場面。
     !          ;:::;;      http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1262516113/482
    l 、     U  ;:;
     !                  やる夫の後ろに浮かぶ目…あまり怖くなかったです。
      ヽ, '⌒      ,.-      いかに金糸雀といえど、悪魔が怯むくらいですから
       ヽ、___,,,...-‐''"         もうちょっと迫力が欲しかったところですね。
        |::::::::::::  ,,,...-
       /!_,,.--‐‐'' ,,..-‐
   ..,,..;;'''| /|!   ,,..‐' , ',.'
   ~ l l ' |ヽ_ノ''  ,:',:''
     l l   |    //




[ 改変例1 より「オーラっぽく」見せる ]

ィ彡三ミヽ                                              ィ彡' ̄
彡'⌒ヾミヽ                                           三彡
     ヾ、     ,, - 'i': : : : :゙:'ヽ. ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::'' ,, -'':゙:゙:゙゙:':'ヽ-,,
,ィ彡三ニミヽ      'ヽ, |': :(●): :| 'ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.::'.'/ |: :(●): :| ゙''-,,,,,:  _彡三ミミヽ
彡'      ` ̄ -=-,,,丶|,,: :'''': :,,リ,-,,,|::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::://.,,,,,,,|: : :''''' : リ/゙-    彡'     ヾ
     _   ゙・ ''゙゙, -・-゙'''''''''゙-=≡_丶::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::'''',ヾミミ゙゙''''__-'''_彡ヾ'''
   ィ彡'   ̄               :::::::::::::::::::::::::::::::::              _ィ彡
ミ三彡'                       ____
                       /ノ   ヽ、_\    .金糸雀には関係ねぇお!
                      /( ○)}liil{(○)\    これはやる夫の戦いだお!
                    /    (__人__)   \
                    |   ヽ |!!il|!|!l| /   |
                    \    |ェェェェ|     /

                                        [ 改変例1 ここまで ]

388名無しのやる夫だお:2010/03/16(火) 20:21:05 ID:eCu2N/I6
.
[ 改変例2 カットイン風で「やる夫の目ヂカラ」として見せる ]

                     ____
                   /ノ   ヽ、_\
                  /( ○)}liil{(○)\
                /    (__人__)   \    .金糸雀には関係ねぇお!
                |   ヽ |!!il|!|!l| /   |
                \    |ェェェェ|     /


  __________________________________
  ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
         ,, - 'i': : : : :゙:'ヽ. ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::'' ,, -'':゙:゙:゙゙:':'ヽ-,,
         'ヽ, |': :(○): :| 'ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.::'.'/ |: :(○): :| ゙''-,,,,,:
       -=-,,,丶|,,: :'''': :,,リ,-,,,|::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::://.,,,,,,,|: : :''''' : リ/゙-
      ゙・ ''゙゙, -・-゙'''''''''゙-=≡_丶::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::'''',ヾミミ゙゙''''__-'''_彡ヾ'''
        :::::::::::::::::::::::::::::::::::::=========================:::::::::::::::::::::::::::::
        ::::::::::::::::::::::::::::::::::: これはやる夫の戦いだお! :::::::::::::::::::::::::::
        :::::::::::::::::::::::::::::::::=========================::::::::::::::::::::::::::
  ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

                                     [ 改変例2 ここまで ]


                 , ',
    ./`ヽ、         , '  ',
    /   ヽ ,,,,,r.,- ー,,ヘ'   .',
    |   /~;;;;;/;;ミ;;;;;;'、;;;\  ',       「実像」と「虚像」…
    |  ., ';;;;;;;;;;Z,,ヽ、 ,r._入;;\,'       AAで表現しきることは難しいものです。
    ', ,.';;;;;;;;;:/ ,,二' ''~ ___ヽ、;',
    ',;;;;;;;;;;;/   ', ・,′ '、・/ |';;;!      細かい音なども含め、
   /';;;;;;;;;/ u ''''  ゝ `' u b';|      「作者の意図」をAAで見せ付けるために
  /  );;;;/',           /`vク'     “クドい”くらいやるのもアリだと思いますよ。
/  ,;;/;;(';| ヽ u ──   /,/人

               ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                ・重箱の隅

                ⇒AAの「地味」な部分で、損をしている気がする。
                  細かい部分こそ「派手」に見せることが効果的なケースもある。
              _____________________________

389名無しのやる夫だお:2010/03/16(火) 20:21:48 ID:eCu2N/I6
.
        ,,-‐‐‐-、-,.-‐‐‐、
      /:''  ...,,`:::',,,.....,, `i
      /:'  :::/ミミヽ::::勿彡、: \
     / :::::::/' ̄ ̄ ̄ ̄`ヾ::: \
     / ::::::/         \:: \
    / :::イ ━━━  ━━━ \:::: |
    |:::i~|   ̄ ̄  ,  ̄ ̄  |`i;:::|
     l:::l、i             |/|ソ    最後に、「最終回」について。
    ノ|;::::!             |:::|
      l:::\   `ー 一   /|/      結末はハッピーエンドでしたが…
     ノl/i::/\       /|
       ' ヾ|`‐‐---‐‐イ'::::/
         ,|、  :::::::/ ト,;'
       ,/ヾ、 `‐---‐‐''入
    _,-‐l~l    `‐‐--‐‐''  `l~l-、_
  -‐'   | |            .| |  `‐



                                      ,へ、__/\ー-- 、 ,_)
                                     /::::へ\/, へ::::ヾ:::::::::::::)
                                    ::::|三ミ:::////へ::::ヽ ̄
                                     !::::::l三シ  -仏  ',',::ヽ   |  な  も  す
                                 /(  ノ:::::ノ/ 」VL // !l::::!   !  い  っ  ご
                                 ゝ`ー"::|:::::f 入トV//∠-ー、 !l:ノ   |  ん  た  く
                                  >::::::!::::r≧ ゙チ  k≦´ つ   l   じ  い
                               ー=ニ-一ノ::{ _'"´小ヾ゙゙゙ ー '"∠)_.  !   ゃ 
                                    ./:::::l 介ー----‐‐一ト ll|||ノ  っ    
                                   {::::{イ|l!「`'ー'ー'ー'ー'`' l  / !!   
                                   レ 个!.! l        ! ./
                                   `    ! l        ! つ
                                       ! l    厂 ̄| ! ラ
              なぜいきなり蒼星石を出した!?       l l _ィ-ノ    !| /
                                        | |{=ノ    .|l ⌒゙ー 、,f ゙ ‐- 、f' ̄
                                        ゝ「`r‐r‐r‐f^ノ//'/       ヽ、
                                        `T ̄ ̄ ̄ ̄ /   ! |      ヽ\
                                         └――― く    ! |        //
                                            __/ヾヽ_ Jlll|       //-"
                                         , "´ ´   ヾヽ ̄

390名無しのやる夫だお:2010/03/16(火) 20:22:25 ID:eCu2N/I6
.
        ,,-‐‐‐-、-,.-‐‐‐、
      /:''  ...,,`:::',,,.....,, `i
      /:'  :::/ミミヽ::::勿彡、: \
     / :::::::/' ̄ ̄ ̄ ̄`ヾ::: \
     / ::::::/         \:: \
    / :::イ  ━━━  ━━━\:::: |    六話の引き、エンドマークに「生存」という言葉がありませんでした。
    |:::i~|    ○    ○   |`i;:::|
     l:::l、i        ′      |/|ソ
    ノ|;::::! u             |:::|       『 蒼星石は、死んでしまったのか? 』
      l:::\     --ー--   /|/
     ノl/i::/\       /|
       ' ヾ|`‐‐---‐‐イ'::::/        この余韻を残してさあ最終回…と思ったら
         ,|、  :::::::/ ト,;'
       ,/ヾ、 `‐---‐‐''入
    _,-‐l~l    `‐‐--‐‐''  `l~l-、_
  -‐'   | |            .| |  `‐-



        ,,-‐‐‐-、-,.-‐‐‐、
      /:''  ...,,`:::',,,.....,, `i
      /:'  :::/ミミヽ::::勿彡、: \
     / :::::::/' ̄ ̄ ̄ ̄`ヾ::: \
     / ::::::/         \:: \
    / :::イ   ━━  ━━  \:::: |     冒頭から早速いるじゃん蒼星石!
    |:::i~|    ◎  , ◎   |`i;:::|
     l:::l、i              |/|ソ      え?生きてるの?死んだんじゃないの?
    ノ|;::::! u           |:::|       ってか夢オチ?ここまでやってそれは無いよ?
      l:::\    「三三三i  /|/
     ノl/i::/\       /:|
       ' ヾ|`‐‐---‐‐イ'::::/
         ,|、  :::::::/ ト,;'
       ,/ヾ、 `‐---‐‐''入
    _,-‐l~l    `‐‐--‐‐''  `l~l-、_
  -‐'   | |            .| |  `‐-

391名無しのやる夫だお:2010/03/16(火) 20:23:21 ID:eCu2N/I6
.
                     _
                   ,. -ァ''´::::、ヘv'ー┐
                /:::/:::::/-┴-1l::ヽ
              /::::::/::::/-\_    `、:ヽ
              ,':::/1|:::/  ‐-、 " '-‐´‐!:::',    「蒼星石は無事である」
               l:::l什|:/  u    〉 ``' !::l:|
                |:::|┘ゞ、 _,.ェェェェ_、  l::/ィ      この結末を先に出しておくことは、読者にとって
                /:::::Y   ´      `` イ〃     「バッドエンドは無いだろう」という安心感になります。
              /ァハ:::! ヽ           イノ
                 l |乂| l  `ー─ -、_,.イヾ!       ですが、蒼星石の安否をあっさり見せたことで
                ヾ || !    /|:/八レ         いきなり「六話の引き」の意味が薄くなって、
                l| |  / ∧            最終回のヤマ場が軽くなっていた気がします。
            _,.、-‐ァ´:.!   /:.:.:.〉ー-.、
          /:.:.:.:.:/rー‐'r。∠、:.:.:.:./:.:.:.:.:.:.:`丶、
        /:.:l:.|:.:.〃:.:./:.:.:.:.:.:.\/:i.:.:.:.:.:.;. -ァ-}
       /:.:.:.:.ヽ!:〃:.:./。:.:.:.:.:.:.〃:.:.|レ:./:.:./:.:.:l
      _r'-‐:.:.:.:./プ ̄ ̄ ̄``X:.:.:.:.j/:.:.:.:/::.:.:.l
__  fニ¬ー-、!‐″       〃ハ:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:!
    ̄ ̄  ‐┴--  _   || r宀ー‐- 、:.;,:.:.:.l
                |\ 弋万-- 、 -、 -、冫
                |   >'´     \\ ハ

.
   __ ______  __ _
   ,'::::Y::::::::::`ヾ:::::::::::::::''-
 .,.'::::ミY彡;;::::::::ヾ;::::::::::::::
 i:::/    `-,::::::ヾ;:::::::::
 !::|        `;:::::::ヾ;::::
 l┝━  ━━ ヾ;::::::::!,.      「クライマックス」でもおかしくない部分を「前座」に、
 ..|| ―  ――  `;::::::::      本来の「エピローグ」になりそうな部分を「クライマックス」に…
 . !          ;:::;;
  | 、     U  ;:;       狙っていたかどうかはともかく、そう見えました。
   !
   ヽ.  ̄ ̄     ,.-      アバンの使い方は全体的に上手いと思ったんですが、
     ヽ、___,,,...-‐''"        最終回の導入だけはちょっと…
       |::::::::::::  ,,,...-
       /!_,,.--‐‐'' ,,..-‐
  ..,,..;;'''| /|!   ,,..‐' , ',.'

392名無しのやる夫だお:2010/03/16(火) 20:24:05 ID:eCu2N/I6


     レ---  r‐,こ'、    `''==、,_
    ノ´    i .r'   `ヽ,r''' ヘ,   `'‐-、_
   /,r-‐- 、.., / ,......,_     ヽ,     `'‐、,,
   /.l!  ,r--、ヽ! ,彡彡彡、    ヽ,      ヽ
  .l .l!  lミミi'``´     .ヽ    ヽ,
  .l,ノ  .,!           .'!     .ヽ,       『好みの問題』になっちゃいますが…
  ,'   /          .,r'ヘ,      ヽ,
  .l   ,' 、.,,__        '゙ __ヽ,      γ、      ̄  ̄  ̄  ̄  ̄  ̄  ̄  ̄  ̄  ̄  ̄  ̄  ̄  ̄  ̄
  .l  .r、 ====     ,ィ'フ';';;7ヽ     'i゙i i,     薔薇乙女たちが合流しつつ、やる夫と蒼星石を案じる
  i  l .i! ,r-r;;:::、     `'‐-''´  \    .'i, .l
  .l  l l!ヽ .゙-゙´ ,           \   .l, l    ⇒ 追いついてみれば、やる夫の様子がおかしい
   l,  .'、.ll!   .r',:            \  l!
   ヽ ヾl!    `''         U  t ヽ, .l      ⇒ 「まさか!?」 ⇒ >>802以降の流れへ
    ヽ、, ヽ、__              / `'i!ヽ |    _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _
      `‐七´  、____      /   l 'i.l
        .ヽ,            ,r'    l rリ    最終回の冒頭は、このくらい素直でもよかったんじゃ?
          .\         /   ,、┴、 `
            ヽ、_     /  ,、r'ヘ ヽ,、-      「回想」という手段で時系列を戻す演出を
              ~七'゙ニ  ,rヘ.ヘ ,ヽ '´       使う場面ではなかったと思います。
               r' i、.rrベヽ,r'´
              /モ''i.r( l! ,ソ
             .N! l l! y '



        ,,-‐‐‐-、-,.-‐‐‐、
      /:''  ...,,`:::',,,.....,, `i
      /:'  :::/ミミヽ::::勿彡、: \
     / :::::::/' ̄ ̄ ̄ ̄`ヾ::: \
     / ::::::/         \:: \
    / :::イ ━━━  ━━━ \:::: |     「結末が予想できること」、「結末がバレてること」。
    |:::i~|   ̄ ̄  ,  ̄ ̄  |`i;:::|      この2つ、決してイコールではありません。
     l:::l、i             !/|ソ
    ノ|;::::! u           |:::|       「安心感」も、度が過ぎれば「拍子抜け」になってしまいますから。
      l:::\    ====ニニ   /|/
     ノl/i::/\       /|
       ' ヾ|`‐‐---‐‐イ'::::/          ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         ,|、  :::::::/ ト,;'           ・最終回について
       ,/ヾ、 `‐---‐‐''入
    _,-‐l~l    `‐‐--‐‐''  `l~l-、_        ⇒導入で、「六話の引き」を打ち消している。もったいない。
  -‐'   | |            .| |  `‐.    __________________________

393名無しのやる夫だお:2010/03/16(火) 20:25:27 ID:eCu2N/I6
.
            _,r-、_,,r'-、_
          ,.r''",,,::::::::::::::;;,r-,`-、
        /;::::/"~`、 /":::::::|::::::`‐、
       ,r'/::::/::;r‐、_`'" ,r-ヽ:ヽ::::: :::`;、
      ./::://:::/:ヾ、ヽ,l"巛《|:: ::ヽ;::::::::::`、
     /;;;/,,r''"":;r'"ヾ''V"""ヾ`、:::::`、::::`、:::`、
     ///;;;;;;::,r''       ヾ、::::::::`、;;|:::::;;`、   総評は…
    ,r':/:::::::~/、_        ,ヾ;::::::::ヽ,:::::::::::|    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   /::/::::;;r'",,,,,, .`-、    ,,r''"~ヾ,:::::;;|:::::::::: |     ◇やる夫と蒼星石の交流は素敵。
   .|::::::::/、,    ̄~''゛    "~~ ̄ 'ヽ::::::;;:::::::::|    ◇「1話ごとの見せ方」、その構成はしっかりしている。
   |:::l:/| |  ./"~`、     /"~`、. `、;;;;::`-、;|
   `、:| .| |               `l;;;;;;;:;;;/'     ◆「敵役の動機」に一貫性が見えない。
    `l lヽ|       ・        |:::::::::/      ◆発端だったはずの「魔王」の存在が軽い。
    `、|/|   仁二二二二こ‐l  l:::/;::::|       .◆上記2つの点により、序盤と終盤で「ズレ」を感じる。
     // .|`、  |、       /  /;;/l;;;:/     ________________________
     "   |;;|\  `ー     ,,r'" ,r'";| |;/
         || |;;|ヽ、,   .   ,,.r''"||:::| ’
        ' ヾー'l `‐---‐''" |;;;/ |/
       ,ri,,,e-" ∧ ;   ::::::;;/`、
    ,,,e-''~| | `i,ヽ/ヽ、   ::;r'"ヽ/-、_,,,,_



        ,,-‐‐‐-、-,.-‐‐‐、
      /:''  ...,,`:::',,,.....,, `i
      /:'  :::/ミミヽ::::勿彡、: \
     / :::::::/' ̄ ̄ ̄ ̄`ヾ::: \
     / ::::::/         \:: \
    / :::イ ━━━  ━━━ \:::: |     「1レスにまとめる」という目標を持って作られたとのこと。
    |:::i~|   ̄ ̄  ,  ̄ ̄  |`i;:::|     引き出しを増やす試みは、悪いことではないと思います。
     l:::l、i             |/|ソ
    ノ|;::::!              |:::|
      l:::\    ─ ─   /|/      この評価が、その引き出しを作る助けとなれれば幸いです。
     ノl/i::/\       /|
       ' ヾ|`‐‐---‐‐イ':::/
         ,|、  :::::::/ ト,;'
       ,/ヾ、 `‐---‐‐''入
    _,-‐l~l    `‐‐--‐‐''  `l~l-、_
  -‐'   | |            .| |  `‐

394名無しのやる夫だお:2010/03/16(火) 20:25:53 ID:eCu2N/I6
評価は以上です。

395名無しのやる夫だお:2010/03/16(火) 20:26:17 ID:rTvjRcKI
太田さん乙です

396名無しのやる夫だお:2010/03/16(火) 20:27:10 ID:HZsfWgA2
評価乙です

397 ◆BLUE3/ug9E:2010/03/16(火) 20:59:08 ID:FCZtjNe.
太田さん評価ありがとうございました!

各話の作り方は、この作品でやったスタンスで自信を持って行けそうです!
また、注意してくださった事などは現行でも不足している部分があるので、
現行では注意される事の内容にスレの制作に望みたいと思います。

褒められた点も注意された点も全部ひっくるめて、
この評価を胸に刻んで今後も頑張っていきたいと思います!

398 ◆E9aZiDPwhw:2010/03/16(火) 21:51:25 ID:.ZWLZNIk
すいません、やる夫のパラレル西遊記の批評をお願いしたいのです。
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1268406868/

評価していただきたいポイントは、自分自身あまりに未熟者で、
何を聞いてよいのかわからないとさえいえる状態なので上手くポイントをつけないのですが、

・ここまで投下した分量ですでに、単調なAA表現が原因による飽きを感じさせてしまっている出来か。
・AAの使い方が貧弱で、シリアスシーンの演出が物足りず、
 見て下さった方全員が「ここはこうすればもっと良くなったのに、もったいない」
 と思ってしまう仕上がりか。
・視聴側からの視点で、まず第一に改善して欲しい点はどこか。

この三つが知りたいです。
特に三点目に関しては、ありがたいことに投下の続きを促していただいている
声をたくさん頂けましたので、「投下を続けつつ、かつそれが練習になる」
というような改善方法をお教えて下さいますと、大変ありがたく思います。

三日しか続けていないスレでは批評のしようがないと思われるかもしれませんが、
なにぶん初心者が一人だけで考えて練習したところで、
効率的で効果的な方法を見つけられるとはとても思えず、依頼をさせて頂きました。

たくさんやる夫スレを見てきた方々からの批評と改善案を是非聞かせていただきたいです。
また上記ポイント以外に私が気付かないでいた未熟な点をどうか指摘し、お教えいただきたいとも思います。

多くの方のご批評を期待させていただきます、どうぞよろしくお願いいたします。

399 ◆E9aZiDPwhw:2010/03/16(火) 22:02:14 ID:.ZWLZNIk
すいません、>>398です。
上でお伝えし忘れたのですが、評価は辛口でお願いいたします。
ここが気になった、こう表現して欲しかったという説を、
出来る限り数多く皆様から指摘していただきたいです。
重ね重ねよろしくお願いいたします。

400名無しのやる夫だお:2010/03/16(火) 23:13:53 ID:ho4RvR6Q
ちょっと質問なのですが。

まだ未評価の評価依頼を出してるものですが、この状態で他所様の評価をして良いものでしょうか?

401 ◆cAAWxj6UAY:2010/03/16(火) 23:14:30 ID:cYO2i5Bo
>>400
問題ないと思いますよ。

402名無しのやる夫だお:2010/03/17(水) 01:29:42 ID:3aaCUcjI
>>401
志村ー、酉、酉!

403名無しのやる夫だお:2010/03/19(金) 00:11:38 ID:Mwq8GDYY
質問であります。

辛口評価と非辛口評価の違いはどんなもんなんでしょうか。

404名無しのやる夫だお:2010/03/19(金) 01:56:48 ID:pVYOjrM.
バファリンをオブラートに包んだような感じでやさしく間違いを指摘するのが甘口評価。
率直に思ったことをズバズバ指摘し、時には命令口調なのが辛口評価。

甘口でより気をつけるのは現状がマイナスイメージなことよりも、改善したらプラスになることを強調。
辛口で気をつけるのは人格否定や誹謗中傷をしないこと。創作意欲を削ぐことをいわないこと。
まあ俺は評価してないんだけど、このスレヲチしててそう思った。詳しくはレギュラー評価人の方お願いします。

405 ◆FmedaeCZqQ:2010/03/19(金) 02:09:02 ID:N.WW4ru6
多分、非辛口だと
「つまらない」とはあまり言われないかと。
拙いところがあれば○○を参考に勉強して欲しいと言われると思います。
突出したところがあればそれを伸ばすようにアドバイス。
評価人も目に付くところだけを指摘する感じが多いような。



辛口だと
つまらない点をはっきりと具体例挙げてくれたりする傾向が。
また、作者の重視して欲しいポイントを中心に入念明確に分析してくれるかと。
あと、目が肥えた読者でもある評価人が多いのかAAでの魅せ方のアドバイスも多いようです。

ストーリーに関しては起承転結ができてない人のほうが
明確に改善点がはっきりしている分良いアドバイスがもらえるかもしれません。



共通しているのは、何をやりたいのかはっきりしていない作者に対して
評価をくだすことはできないという点かと。
もの作りに対して真摯な方ばかりなので、こきおろされるなんて思わずに
気持ちを楽にして評価願いを出すといいと思われます。

つまらないつまらない書きましたが、
つまらないスレがあるのではなく、
面白くなれる材料に溢れたスレがあると考えて、良い作者ライフを送ってください。
以上、評価板の評価でした。

406名無しのやる夫だお:2010/03/19(金) 02:10:44 ID:N.WW4ru6
ぎゃあ酉

407名無しのやる夫だお:2010/03/19(金) 02:40:03 ID:Mwq8GDYY
詳細なご説明で痛み入るであります。

408名無しのやる夫だお:2010/03/19(金) 08:34:25 ID:YaBaRR4k
評価が出来たので、投下させて頂きます。
19レス予定

409名無しのやる夫だお:2010/03/19(金) 08:35:26 ID:YaBaRR4k
                                              おはようございます
      \: : : : : : : : : : : : : : : : : : ヽ,-y': : : : : : : : : : :/; : : : : : : : 
       \: : : : : : : : : : : : : : : : : : : ヽ: : : : : : : :./:/: :,-.: : : : : : /     皆様お久しぶりでござます
         \: : : : : : : : : : : : :_;ヽ : : :/: : : ー:.ァ': :./: :/ 〇: 〉: : /
          `ヽ;._:_;.: 、-‐'´: : :;. ヘ_;.ヘ、: : : :./、: :/:ィ:/: : : ://: /     どうもクーパでございます
           _,.レ┴=彡`k, '´   |i  `Y'ヽ !',:/:.<: : : //: /
        ,-‐'´`: :`、、 ´'´/ ,  l  l | l  |l j |/`ト、0: y/:./       本日はこのスレの評価をさせていただきます
         /: : : : : : :.// ,イ { |l   l| / ハj,l,.」_,ィ'i |: /: :`r ': :/ 
      /: : : : : : >ーi ´ i^| ` 7y;'ぅト`   '、;ソ' ! | ヽ! : : ! : /     『やる夫のパラレル西遊記』
.     /: : : : : :./::::::j / ヽ|  i` `‐'         ! i ヽ,.>:| :/      http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1268406868/
     イ: : : : : :./_:_;ノ'    i  |    _ _' ,  ノ |-.、ヽ、:.|/
    ,'/: : : : : : :i,>'  ,∠,.|  |ヽ. ` -=' /i |:i: :`ヽ.>      このスレの特徴はなんと言ってもドラえもんの映画を原作としながら
.   /:i: : : : : : : :|_,. -:‐'´: :.ヽ! ト、: :`:.‐、- ,' i': | !:| : : : :ヽ.      ぶっ飛んだ変態たちで織り成すハイセンスストーリです
  /::.|: : : : : : : .!ヽ:〕 !: : : : : :! !:.ヽ: : :_:.Y; /: :l |; : : : : : :.ト、_
 /:::::j: : : : : : : :;'`‐-、`、: : : : :i ト、: ヽ:_;.r:y' : : |,.ル、: : : : : j_ン     私めも、読んでいて驚きの連続でございましたw
./:::::::|: : : : : : :./: : : : :.、 、: : : :.〉、!: ヽ: ヽレ:∧: :/: : :.\: : :/j
::::::::::|: : : : : : : : : : : : : ヽヽ: : :\ : : : \i:〈:r-:< : : : : /: :/:/       ただ、あまりにも過激でハイセンスすぎるので、
::::://` --;―――――‐`、ヽ: : :`{: : : : : >;>、: : \: /: :/:〈        人によっては嫌悪感があるかもしれませんのでご注意を。
:://:::::::::://:::::::::::::::::::::::::::::i: ヽ`ヽ :ヽ:_;/:': : :.\: : 〉>;.': :r'

410名無しのやる夫だお:2010/03/19(金) 08:35:51 ID:YaBaRR4k
       |         / ヽ:;./ /  i      \_:::::::::::ノ
        !     i   /   / /   /  ,.' ハ 、   `ヽ'´
      !    , |   |  / ,〃   ,/  / / i |  |  !
      |    j_ !   i, / /7  // / /  ! !   ! ! i    さて、今回の作者様からのご要望はこちら
        !    /ハ.|   i.>ァぐ=、;<`>' / / __,.|_j  ノ / /
     |   〈 i |   |ヽ{:`'::::::ハ  ̄'‐' ,,.ィェ、└'7‐;‐'     ・ここまで投下した分量ですでに、
      |    ヽヽ!   !  ゞ- '      iヽ'::;ハ,./,イ       単調なAA表現が原因による飽きを感じさせてしまっている出来か。
      |     ! `|  |          ゞ-'  ,'i |
    r‐- 、   |  !   |        ノ     /| |      ・AAの使い方が貧弱で、シリアスシーンの演出が物足りず、
     \  ヽ、|  |   |    、ー--、    ,.' | |       見て下さった方全員が「ここはこうすればもっと良くなったのに、もったいない」
     |\  ヽ,.、.|   | 、    ` - '´  , ィ'   ! i       と思ってしまう仕上がりか。
     /   \ ! `ー、 | `ヽ.    ,. ' ´ |   ! !
.    /    ,-くヽ、  ヽ!`ヽ、 ` ' ハ    !    L_|
   /    _{.  ヽ、i   ヽ.ヽ.\  !/ /‐-‐' |   !:::::\      ・視聴側からの視点で、まず第一に改善して欲しい点はどこか。
  //  __ { \  {     Yヘ. i j /:::::::::::::|    |:::::::::::`:.、
' / ,....::'i  ` 、 `ヽt'     |:::ヽ V /::::::::::::::::|    |:::::::::::::::::/ヽ、   では順を追ってまいりましょう。
',...::'´::::::::::\‐、_ヾ‐ ' ヽ.   /〉:::::i ,.:::::::::::::::::::|    |::::::::::::::/   <ヽ.
::::::::::::::::::::::::::ト‐-´、     //|:::::::∨::::::::::::::::::::|    |:::::::::::/  /ヽ、`ヽ.



.\: : : : : : : : : : : : : : /i :\__: : : _:_ノ               /       \\
  \_: : : : : : : : ; : : : : :、_f;´=ミ,'´,.-ヽ`:.、         /   ‐-、  , 、 \\
     ̄` `ァ‐'/: : : : : / (_'ィ',`_'_/: : : : \       /   丶.   \ヽ_j    \\
       | ヽ: : : : :/  |`^i´ ̄il^´ \: : : ヽ.  /   ,X´ \_  、        \\
       |  i `l‐ 'i |,!,ハ | |l |i     \: : :`>'    , ´  \    ̄          \\
         |  ヘ ,ト;_t-'  ,>=ォy |     `>'   ,.<´__ ヽ.                \_.、
         ! ! 'v代_;)   ゙-' | ト、   /   , ゙  \     ̄   o         //
      |〈 ヽ `、     '   ,| |、_.> '   ,X´   ___ \     、 ヽ       //
      ∠,. `゙ヽ ヽ.  ヾ.フ , ';| ,レ'  、>< , \/  |        \ \   //
   \ー'´ ___,ヽ ヽ ‐--,.'/´/     l ,/ ,X    '     Y\ / ヽ.  //
   <´  /: : : : : :.\\Y;.'/   ,X゙_ニ、 ト<ヽ ヽ.          ヽ.    //
    `7: : : : : : : : : : :`> '    |  i\  ヽ. ヽ ´       、     `  //
     /: : : : : : : : : : /  _  |   \ヽ.       \,ヘ.\j\    //
   ,イ\; -―‐-/ 、、 、    `---- "          `-'     //
_ //ィ‐7 : ̄: :/   ヽ,. \i´`i                  //
: : :'´´:‐:/: : : : :/   \'´\     |                //  ※なお、本編リンク中に過激な表現が多数出てきます。
: : : : : ;/: : : : :/ \    \ (^<`               //      閲覧にご注意ください
: : : ; :/: : : : : \  \ ヽ. ` `'´                 //
}: : :.<`ヽ、: : : :. \  \_!                //
|: : : : \ `ヽ: : : :. \                //

411名無しのやる夫だお:2010/03/19(金) 08:36:07 ID:YaBaRR4k
┌───────────────────────────────────────────┐
│  ・ここまで投下した分量ですでに、単調なAA表現が原因による飽きを感じさせてしまっている出来か。 |
└───────────────────────────────────────────┘

        i `ヽ、  ヽ ヽ、  ト、
       ヽ  ` ヽ、 \ `ヽ! ヽ    はっきり申し上げて、単調なAA表現ではなかったと思います
       __\      ̄    ヽ. i
       >、 `ヽ、__       !       その状況に合った的確なAA選択と分かりやすくする為の改造
      ,>'´ ̄,. '´    ̄`ヽ、 ト、       最初期からかなり努力されてるように思いました
     ,'-‐  '-‐ 、        ヽj ヽ.
.   /        ヽ.      , ヽ iヽ   
   /   ,イ       ヽ    /   ヽ i
.  ,' / j j |   | i|  i  i      /  レ' !   特に、最初期の夢のお話でのこのシーン
  i ! ! | i|  i | ! i| |   _,.'    ! /   『ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1268406868/73-88』
  ヽ! !|」、 iヽ. jトi‐l_」-!_,ト、ー--‐'  / /'´
   `V'ィ;ヽ  `' ' ィァぅ:ヽ、\ , 、 / /     こちらのシーンは擬音や状況をハッキリさせている為、分かりやすく伝わってきました
    !`ゞソ   _  ゞ:ン゙´ /'´<`ヽ,'      まぁ、やってる事はアレなんですが…
   ,イ `Y‐-i´   )   / 〉 ' ノ
   ,ハー 'ヽ  ゝ -- '   j  o /      さらにこのシーンの長門様もいいですね
  /  ヽ. ー;---      ! ',.-'r'´〉     『ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1268406868/255-262』
  ,'    ヽ.       ,. _,イ (ー'-r'      恐らく、キョン様を泣く泣く諦め、でも諦めきれずに狂気に取り付かれてる様子が
  !    〔_>、_,. イ-')」>':´::::::::{       しっかり伝わってきました。
  |     ヾ〈_<>r/´:::::::::::::::::::ヽ.
       `´ 〉、ヽ::::::::::::::::::::::::::::::\    私からの結論 『まったく持って問題ありませんでした』

412名無しのやる夫だお:2010/03/19(金) 08:36:35 ID:YaBaRR4k
┌───────────────────────────────────┐
│・AAの使い方が貧弱で、シリアスシーンの演出が物足りず、                │
│ 見て下さった方全員が「ここはこうすればもっと良くなったのに、もったいない」    │
│ と思ってしまう仕上がりか。                                   .│
└───────────────────────────────────┘


       \:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::V::::::::ヽ::::::::::::::::::::/
        \:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ:::::::::}::::::::::::::/
         \::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::_::〉、:::」―::<ヽ
            /ヽ:::::::::::::::::::::::_:::::-‐:::::::/   \::::::::〉 '.    次はこちらの方ですね
         ′ ` ̄ ̄ ̄ /:::::::::::::::/   }   \/ |
           |          \::::::::::/    ハi   i   |{     私が申し上げられるのは、
           |        |  { i ー'イ/  /  } } } }小     一話の最初と途中くらいに背景を交えたりした方がよろしいと思います
           |        |  从   {‐{  i/   ノィぅミ_リ       それでは気になった部分をピックアップして改変させて頂きます
           |   /⌒`|   |ヽ ィfぅミ ┘   ヒ:ノ l|
           |   {{  :i|   | 〈 ヒ::::ノ         l|      ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1268406868/110-114
            ′  ヽ ノ|   |          、  }|        と
         /      >|   |         ′. ' |      ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1268406868/118-121
          //    {ヽ、|   |      -‐ /  l
   、 _/´    .ノ:::::::|   l`         /::|  l、‐-
    \       . く::::::::::l   {`:...、  ̄/´}::::::::|i   ::::\  ヽ
     >ー- .:へ   、:::::!i  ::::::::::ヽ ′.::::::::ノ| /::::::::::ヽ } 
     ` ー /)::::::::\ \从  、ゝ::::::::::\/:::::::::::} /:::::::::::::!ハ
       /  ′::::::::::\ \\ {:::::::::::::::::::::::::::::::ノ'/⌒ヽ::::| |::::'.  それでは長レス失礼します
     /  /::::::::::::::::::::::\ \`:::::::::::::::::::::::::::::/     |:::| |:::::::;
    /    /::::::::::::::::::::::::::::::\ \――‐ f⌒ヾ       }:::| |:::::::}
   { \   〈:::::::::::::::::::::::::::::::::::::{\ \   ヽ   }___ .ノ:::| |:::::::{

413名無しのやる夫だお:2010/03/19(金) 08:36:51 ID:YaBaRR4k
ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1268406868/110-114

                / ̄ ̄\
            アッ… /‐' ヽ_   \
              ( ー)( ー)  |     ____
              (__人__)///   |     /      \
        γ⌒ヽノ l` ⌒´      |  / ─''  `ー  \ んッ…
        (  ⌒ )  {        |/  (ー)  ( ー)   \   γY⌒ヽ
        ゝ_ イ   {        / |   ///(__人__)///   | ー (   ノ )
               ヽ     ノ、 \    ` ⌒´      ,/   ゝ、_ノ
            / ̄/ ` ー ─ '/><  ` ー─ '   ―-、
           /        ̄    /              ヽ
            |    、.   r‐x‐、,'    ,.‐x‐、   . /   /
           \.   \  ! (__) ヽ、. / (__) 〉_,./   /
                \    ミ、_,.   ̄ ̄ ̄      /
               `ー-------‐`ー―------―一'


               / ̄ ̄\
             / ‐  ―  \
       ___ .|( >) ( <)  |        
      /ノ' ヽ_ \| (__人__)    |       やる夫!やる夫!
    /(>) (<) \ `⌒´    ノ
   /  (__人__)::::::  ヽ       }      
.   |   `i  i´      |      }       やらない夫!やらない夫!
   \   `⌒     /     ノ
.   /⌒ヽ    /⌒ヽ/      \
  / z     / / ヽ     /   |
  / ( ヨ   / /   |__/  / |
 / /  ヽ  / /  E⌒___/  |
./ /   | ./ /     |       |


               / ̄ ̄\
             / ‐  ―  \    やる夫!やる夫!
       ___ .|( >) ( <)  |           , '´  ̄ ̄ ` 、
      /ノ' ヽ_ \| (__人__)    |          i r-ー-┬-‐、i                         やる夫!>
    /(>) (<) \ `⌒´    ノ          | |,,_   _,{|      ,..、
   /  (__人__)::::::  ヽ       }          N| "゚'` {"゚`lリi    _,,r,'-ュヽ
.   |   `i  i´      |      }           ト.i   ,__''_  !l  ,イ彡く,-‐' ゙i,                 やる夫!>
   \   `⌒     /     ノ    __,,, :-―, /i/ l\ ー .イ|、― ´ ̄`ゝニ'ィ,〉
.   /⌒ヽ    /⌒ヽ/      \ ,:f^三ヲ,r一''^ニ´、、_`ーァ ̄ヘ>'" ,,..,,、  /lトィヘ
  / z     / / ヽ     /   |ノ ニ、゙リ  ,..,,   ``''ヽ,,,  ''"´   ゙''ヾミ,r/:.l:.:し′
  / ( ヨ   / /   |__/  / |,ィテ'J´,,..::;;゙i,     ,;,, ;;; ,,;;       ,frア:.l:.:ヾ
 / /  ヽ  / /  E⌒___/  |リ:.:.:.{'"  ,ィト.     ';;;;;;;;;;;'      ,!;V:.:.ノ:.:.:.:
./ /   | ./ /     |       |:.:l:.:.:.ヾ='":.:.:l      ':;;;;;:'      ,;;/;;:.:/:ノ:.j:.:.:.

414名無しのやる夫だお:2010/03/19(金) 08:37:07 ID:YaBaRR4k
       ニ二三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三二ニ
       ニ二三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三二ニ
       三三三二ニ=-―   ¨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄              ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄¨   ―-=ニ二三三三

                           やる夫〜〜〜〜〜〜〜〜!

       三三三二ニ=―-   _____               ______    -―=ニ二三三三
       ニ二三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三二ニ
       ニ二三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三

415名無しのやる夫だお:2010/03/19(金) 08:37:20 ID:YaBaRR4k
       ニ二三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三二ニ
       ニ二三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三二ニ
       三三三二ニ=-―   ¨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄              ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄¨   ―-=ニ二三三三
                            / ノ´,. .‐.: : : ̄: :、:‐. 、`ヽ \
                          /   //: :./: : : : : : :l: : : :.\ヽ \
                         <  ヽ/: : : :/: : : : : : /: :.l: : :、: : :ヽ/   >
                          丶、/: : : ::/: : : : ::::〃:/:.|:: : :.l: : : :.', /        
                            l:l: :-:、l.: :::::::://://:∧:::._;l:-!: l:.|!         やる夫〜〜〜!
                           ,l:l: : : ::|><__/ ' / '_,. へ:.|: l: :|::!l
                           l:.|:|: : : ::lz=ュ   ′ z=ュ.リ:://: l          いい加減に起きやがれです〜〜〜!
                          l: :Nヽ: : :ヽ     '       /:://: : :.l
                          l: : /il ヽ、ヽヽ   /二ヽ  / '// ̄`ヽ!
                         l: /   il  li、``  |   |  /' li:.   ヽ
                        l:/    il   li `丶、ヽ-- ,' ィ .il  li::.    ヽ
                        ,/     il.※.li    ,.ィ`不ヽ、 il.※.li::::::..   ヽ
              .        //     .:il  li   // //'{l:l ヾ、il  li\::::::...   l、
                    / l/    ..::::il  li  ヽヽ//l>ィll:l__,ノイ   li:::::::丶、:::::::...l \
       三三三二ニ=―-   _____               ______    -―=ニ二三三三
       ニ二三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三二ニ
       ニ二三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三

416名無しのやる夫だお:2010/03/19(金) 08:37:35 ID:YaBaRR4k
          ______
        /         \
       /  :::::::::::::::::::::::::::::  \   ん?
     /  ::::::::::::::,::::::::::、,,.-='、'、::::\
    / :::`┬;;;:::┬′:::::::::゙.゙、;;;;::',ノ:::: \
  / ::::::::"⌒゙''''''´":::::::::::::::`''''''"⌒::::::  \
  | :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::  |
  | :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::  |
  \ :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: /
    \ ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: /



          ______   l  /
        /         \   ′/
       /            \
     /      ,   、,,.-='、'、 \      ん〜?
    /  `┬;;;:::┬′   ゙.゙、;;;;::',ノ  \
  /    ⌒゙''''''´"    `''''''"  u   \
  |    U                  |
  |                       |
  \                     /
    \                  /




                   _______ ____
                  /         (__ ゝ
                /           (___ヽ_
               /   ──     ──  (__ _ ヽ_    あれ?
             /  /´  `ヽ   /´  `ヽ  (_\ 〈
            /     `T;;;:::;;;T′   `T;;;:::;;;T′  \ \
            |     ヾ''''''´"ノ   ヽ⌒゙''''''´" U  |  )
            |       (    i    )       |三三)
            \       `ー ─'^ー 一'       /.:.|  .|
              \         ̄ ̄        /|.:.:.:.:|  .|
               〉三三三》     《三三三〈  |.:.:.:.:|  .|

417名無しのやる夫だお:2010/03/19(金) 08:37:47 ID:YaBaRR4k
         ___
       / ⌒  ⌒\
      / (⌒)  (⌒)\
    /   ///(__人__)///\        あ!三蔵様!
     |   u.   `Y⌒y'´    |
      \       ゙ー ′  ,/
      /⌒ヽ   ー‐    ィヽ
      / rー'ゝ       〆ヽ
    /,ノヾ ,>      ヾ_ノ,|
    | ヽ〆        |´ |

                   __, -─‐- 、_
             , -‐一'´- ====‐- 、 \_
            / , イ, -‐ ─── - 、_ \_ \
             / //.:.:.:.:.:,:.:'´.:.:.:.:.:.::.:.:.:.:.:.ゝ-、ヽ \      (⌒)
        /  , .:イ.::::::::::/.:::::::::::::::::::::::::::::::|::::::::ヽ\ \   /´
       <   / .::/.:::::::::/.::::::::::::::::::::::::::::::::::/.::::::::::::::`ト、  l
        \/ .::/.:::::::::/.:::::::::::::::::::::::::::/::::/.:::::::::::::i:::::::| | _」
            /.:::/.:::::::::/.::::::::::::::::/:::::://::::,イ.:::::::::::::::|::l:::l/'´  \
         |.::/.::::::::,:へ::::::::::::::/.:::;ィイ:::::/ハ.::::::::::::::::|::|:i|       l        何言ってやがるですか!
         |/i::::::::::::::|::::\::/:::/'´/::::/、_,, -ー‐-::|::|:|| ,r ‐一'´
           ト、:::::::::l''ー==ーュ、, /:/ ,ィ仁ニヽヾ::::|::!:!|::|/>⌒i〉 ,rr= 、      やる夫の番です!
          ト::ヽ::::::l ヽ いシ7 ´   ヽいソ7 /:::::j::/l::/j>.:.:.:.i〉7´   )
          |::::f ト、::ゝ, , , ,       , , , /:::::://:::! !>:::::「/   /      出番だって言ってるですぅ!
          |.:::{ i - ',     ヽ        /"´ 」ヽ/ |>:::「/   /
          |; イヽ.  \    )ー-‐-‐{   , イ ‐米‐  j>::「/  , イ
         / /  , -米-,)>  __ _ , イ   |  !,ィy'⌒ヽイ oj )ノ ̄ \_
         /  /  /l|  j /    ,ィネネト-、_!  | | (,イ ー-、 \ ィソノ   _」i
     _, イ^>、  /  }  i   /r'7夊ト、``ー、 」 //ー-、    /7ヽィニニニソjト、
  /  //  >、  ト、 |  /::/ /::, 个:トヽ  !,. イ‐-、   // / ̄``ー- 、  l
 / _,.ィトハ  /  >、 j:::爪! |::::ト/::/! fj :| i:::ト、/:::ハ、    // /         ` ┴- 、
.〈fレ'7::/ ヽ ト、  / ノ/:::i1| | ヾニニi::! fj l:| ヾニニ 'I  `ゝ、_ノ/ /   ̄`¨`ー- 、  /::::\
/ /::/   ヽト、__,イ /:::::| l! |     |:| fj j::!   | |! / ノト、イヽ     ̄`ヽ  /::::::::::::.


※ココから本編へ戻ります

418名無しのやる夫だお:2010/03/19(金) 08:38:08 ID:YaBaRR4k
 ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1268406868/118-121の場合


             ..-‐…・: :'': :¨ ̄: ̄: `:ヽ、
          . イ: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :\
        /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : \
        ,:′: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :.ヽ
.       /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :.ヘ
      /: : : : : : : : : : :/: : : : : : : : : : : : :ヽ: : : : : : : : : : : ∧
      ,′: : : : : : : : :.イ: : : : : : : : :、: : : : : :.\: : : : : }: : : : : '.
      ,′: : : : : : : :/:/{: {!: :ト:、: : : :.\: : : : : :.ヘ: : .:.:|: : : : : :}
.     { /: : : : : : /:/ !:.ハ: :ヽヾ:、: : : :.ヘ: : : : : :}: : : |: : : : : :|
.     |:イ: : : : :./イ __|:.| ヾ: :ヽ:\: : : : :i!: : : : !: : : |: : : : : ,
.     |:ハ: : : 〃1  ̄  !:.l  ヾ: :卞ミ:―:-1ヾ: : :|: : :.八: : : :,′
.     |{ ヾ: /イハ. ァ=ミ!:.{     ヾ| _ヾ_:_ハ: : : :ノ: :./: : : : :/       しょうがないなあ、やる夫は。
.     |i  キト:、!: :} V⌒ヾ\、  〃乍不卞ォ:イ:. :./: : : : i:{
.     |′八㍉!: :i ..::::::::..   ヽ    弋zン゙/:〃: :/: : :. :.人!
        ヾ} :八     〈    ..::::` ̄:/イ/:,イ: /:ィ :/
         |:イ: :.ヽ    、        _厶イ: : |:/:./}/
          j八: :∧i丶.    ̄ ´     ィ!: :〃:/
        /  }:/ .〉とィ\   _ .. .< 〃: :イx
           /′/くゞぅ    ̄入  _..//   ヽ
             /くゞぅ __::-=介< 〃      \
.            /くゞぅr彡'"/∧㍉:ヽ      r、_fzへ、


   .rf´ ̄ ̄if'⌒ヽ)_
   {|.    |ヨ   \)_
   E〉    }}    ヽ} rァ-─‐_=- 、
   t/    ,イ  \    i-く,.イ≠ ̄     ̄フ
rv、f」___|「,. -─`∠ヽ!-ノ-┐      /
 ̄   , イア         ̄` <こ)   /
>、__∠フ          /        `丶、 .|
   / /  /  /   /           ヽl
   | |   |  /l  /.| /      |    \
  .,イ |!  |  | | | | |       /  i    ヽ
 /ハj   |, -┼ゝiト、l∧    / //     ',ゝ
V|f ゝ>.」 \」 _    ヽ  / //    l | |
-亠<_ / ,.ィ==ミ、    |/フフV /  / /|/   ねぼすけさんは授業中だけにするのよ〜。
===ミ、`ヽ、          _ 〃ハノ //ノ
\∠_≧>'    _    ,    `ヾ∠ィZ/ヽ
  \ `ヽ!    { `   ァ     /-亠‐┐ \
      l\   丶__ ノ     /r‐┬-ァ -‐'\
        !>─ 、     _,. ∠_f二ニニ],. -‐'了ゝ
      | i⌒ヽャァ=ニ─‐、  Z≦____/
      | |   >LK´ ̄ `ヽ\ゝ ヽ   ゝ
        ヽ ヽ//八\    / /   \   〉
  -‐'´   `ー〃! !lヽ\.ノ/     / ノ

419名無しのやる夫だお:2010/03/19(金) 08:38:21 ID:YaBaRR4k
     |川||      |::::::::::::::::::::::::::|       |::::::::::::::::::::::::::|       |::::::::::::::::::::::::::|   
     |川|lilililililililililililililililililililililililililililililililililililililililililililililililililililililililililililililililililililililililililililililililililililililili
     |川||      |川|三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三
     |川||      |川|寸寸主主主主主主主主主主主主主主主主主主主主主主
     |川||      |川| |川「 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
     |川||      |川| |川|
     |川||      |川| |川|
     |川||      |川| |川|
     |川||      |川| |川|
     |川||      |川| |川|
     |川||      |川| |川|
     |川||      |川| |川|
     |川||      |川|´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
     |川||     / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
     |川||   /
     |川||  /
     |川|l/____________________________________
     〔__________________//」______//」___________
     |三三三三三三三三三三三三三|川|三ニ.//」______//」三三三三三三三三三三
     |三三三三三三三三三三三三三|川|三ニ//」______//」三三三三三三三三三三三
     |三三三三三三三三三三三三三|川|ニ.//」______//」三三三三三三三三三三三三



         ____
<クスクス.   /     \!??
      /  u   ノ  \
    /      u (●)  \       あ…あ…
    |         (__人__)|       ここは大学の演劇部の部室…?
     \    u   .` ⌒/
    ノ           \
  /´               ヽ

420名無しのやる夫だお:2010/03/19(金) 08:38:35 ID:YaBaRR4k
              /: : :\ヽ、: . :`丶、: : . \( /   _ハ__
             /: : / : :/`丶、 、: . : . `丶: :辷!-‐-<__仁vヽ
             /: : ´: /     `丶 、:`ヽヽ_ム-‐〈 ヘコ〉人
            ,゙: . :l : . /   ノ(     `丶ミ、(∧  ヽ二ノ |〔
     ,-、     l: : :l,、≠ ‐‐ - ⌒         _,, ..ム∧    |ノV     ,-,
.     l´li        !: : :|/  、ァぅ-`、ヾ      '~,r¬く \ヘ__ノl」ノ      |、,i
.     lー'!      ゙,:l :.{  _メ_ノrッc}`      '{_ノッ゙vド くこヒ/       i l       寝惚けたこと言ってねーで
     l  |       ヾ :.!  ヽ辷ン   ,     ヽこ:シ´  !:〃        l |       早く舞台に上がるかしら!
     |  |      f⌒ハ   ~  ̄´       ` ̄ `   ハ⌒i      _ | | _      さっさとしねーと
    _l  L_. __   / (.. ',       | ̄ ̄`、         ,゙..) \   _/ ヽ !´ i_     やる夫の出番が抜かされちゃうかしら!
   / '|  / ヽi ヽ ! \t‐',       |ーー--|      た ノ }}  / ',  | ,|  |`〉
 r‐'i  |  |   |  | . ヾ;、_マ ヽ     `―-'´      メ、__ ノ'  |  |  ! `  l |
 |  !   ' !   !  l、 r‐''"´ ̄ ̄`ヽ、          .イ´; ̄ ̄ ̄`ヽ!   '       '  !
 ! ,!            | |: 〕. . . . . : ;;;;;;;;〉|> 、 _,. ‐''|´〈;;;;;;;;; . . .   〔 .}|           |
 | ヽ           |〈_‐ニニニヱヽ/_ノ/={ :::: }=\ズ;;r;;;:二二`_ヽ_〈|        /
. \          |/ ̄フ;;;;;_∠二イ_::::;:イ ̄l\::: \\_;;;;;;;;;;;;、‐''"ヽ!         /
.   \       /   √´    ;;;;;|゙/:::| O |:::ハ、:::/;;; ̄`"' ゞ、    ヽ       /



                             ____
                   ⌒ヽ、     /ノ   ヽ、_\
                    /     \/ ( ○)}liil{(○)
                _/ / ヽ   /     (__人__) \ あわわ…待って!
               〈__/  . |  |     ヽ |!!il|!|!l| /  | 
                    /  .\     i⌒ェェ|    /     待って欲しいお!
                   ./   / ⌒ヽ, _.ヽ  .\/
               .__   r  /     |/ー、\   \
              ."ヽ |  i,        ノ   .\^   i
                .| ヽ./ ヽ、_../   /     .  ヽ、__ノ
                .i /  //  ./
                .ヽ、_./ ./  /
                    ./ /
                  .ノ.^/
                  |_/

421名無しのやる夫だお:2010/03/19(金) 08:38:49 ID:YaBaRR4k
                  /⌒i
                     /  ./
                   /   | .i⌒ i .
                    /   | .l  .l
                   /   ⌒|   |、
              |      |   |.|
                |      `ー´ | とおおッ!
       , ――――┤        ├―――― 、
      (_____,      ー    、_____)
            /    、_ ,    \
            |    ( ̄Y ̄)    |
            \  (●)  (●) /
              \ /   \ /
               \___/

           Y          バッ
..    ( ヽ:  /    ソ丿 ヘ` ;
    ´ \.从_(__ _/)人/ ;`



                   ____// /
                  /     \./     /
                /        \   / /  /
              /           \/ // /
        / ⌒\|               |//  /
       /     \ __      __/ ⌒\   /
       (__/⌒\                 \/
             \___,,         /⌒\_)
             /⌒/         /
               /  /         /
            / ./         /
         ,,-‐<  /         /
        (,__/    /i,__ノ
           /    /
           /   /
           〉   Y           スタッ!
..    ( ヽ:  /    ソ丿 ヘ` ;
    ´ \.从_(__ _/)人/ ;`
三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三\
三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三\
二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二l

422名無しのやる夫だお:2010/03/19(金) 08:39:03 ID:YaBaRR4k
      *   ____
    + 。 / \  /\ キリッ          やあやあ我こそは!
       / (ー)  (ー)\+ 。 *
     /   ⌒(__人__)⌒ .\          石から産まれた 石猿!
  + 。|      |r┬-|    |  + 。
     \     `ー'´   /            孫悟空!
       \ ,,,,    ,,, / + 。
       /        \
     / ,、      .l> ,>
     \ リ       l <
      <_/       ト-'
       i        l



          /⌒l
        :{.__, |
          {   |
         }.__, |
    __,/厂{  |、
  __ノ{  、   }ー ,八
  |! 、  |  {.イjj \
 | |  ヽ.___,フツ'´  )
  ヽ.__>ーく_(rへ__,/ハ
   ハ..__,.ィ"丁厂_,ノ ノ :〉              ____
   !ヽニニニニ-tijj":::i:{            /_ノ   ヽ_\
  |i ::::巛'::::::j;彡'::::;':/l         /( >)  (<)\            だぁい!
   :|!('.:::::::::jj彡'::::/人      /::::::⌒(__人__)⌒:::::\
   ヽ_'ー--一__''ニ´ くヽ \ー-、  |     |r┬-/      |
    /´「`广 ̄:::彡::  l }  j}ヽ、\\     ` ̄'´     /
  /..:f}!!   :::三::  ! ' ,ハ  \,,> \      ,. -‐'"'´~'''
_/ .::;i}!}|!    ::三::.. :.  j:: ;    (⌒!ノ ミ.  ̄彡 !h´.,.,;.;';;'';:';'';;.;.,
{ .::;}}i}人`    :::三ッ川:..{:. ;    jlY^) ミ....::彡 rj^),;'';:;':;;';.:'':;':;'.;.;


※ココから本編へ

423名無しのやる夫だお:2010/03/19(金) 08:39:20 ID:YaBaRR4k
       |         / ヽ:;./ /  i      \_:::::::::::ノ
        !     i   /   / /   /  ,.' ハ 、   `ヽ'´
      !    , |   |  / ,〃   ,/  / / i |  |  !
      |    j_ !   i, / /7  // / /  ! !   ! ! i     ざっとこんな感じでございます
        !    /ハ.|   i.>ァぐ=、;<`>' / / __,.|_j  ノ / /
     |   〈 i |   |ヽ{:`'::::::ハ  ̄'‐' ,,.ィェ、└'7‐;‐'      前者は小物スレ、素材スレ、支援スレ、改変スレなどを
      |    ヽヽ!   !  ゞ- '      iヽ'::;ハ,./,イ       定期的に回り表現AAを確保すると分かりやすさがグッとアップいたします
      |     ! `|  |          ゞ-'  ,'i |       
    r‐- 、   |  !   |        ノ     /| |
     \  ヽ、|  |   |    、ー--、    ,.' | |       後者は、このように今何処にいるかを明確に、
     |\  ヽ,.、.|   | 、    ` - '´  , ィ'   ! i
     /   \ ! `ー、 | `ヽ.    ,. ' ´ |   ! !      そして時たま今いる場所を再確認させればよろしいと思います
.    /    ,-くヽ、  ヽ!`ヽ、 ` ' ハ    !    L_|
   /    _{.  ヽ、i   ヽ.ヽ.\  !/ /‐-‐' |   !:::::\     それと、砂漠のシーンは分かりにくいので
  //  __ { \  {     Yヘ. i j /:::::::::::::|    |:::::::::::`:.、    こちらのAAに差し替えてみては如何でしょうか?
' / ,....::'i  ` 、 `ヽt'     |:::ヽ V /::::::::::::::::|    |:::::::::::::::::/ヽ、
',...::'´::::::::::\‐、_ヾ‐ ' ヽ.   /〉:::::i ,.:::::::::::::::::::|    |::::::::::::::/   <ヽ.
::::::::::::::::::::::::::ト‐-´、     //|:::::::∨::::::::::::::::::::|    |:::::::::::/  /ヽ、`ヽ.



     ._,. :.':"...:.:::;:;';':':::':'"´                         ,, ,.,.;,;::::,:::::;''" ..:.::;':;
  _.....:;;:;:;::';::':':'"´                        .,_.,::;:':''"゙"゙゙'..:::::.::;::;:::;:::;:;';';:::';'::'''"
 ` ´ ...:.,.._                        .., . . .,;:;':"...:::::.;:;:';'"'''` .;:;'r-=´へ、;':'":'"  . .
::'".,:::;:':;''         ┌へ、        `゙"´ ´""''''""´     _,/ / ':..ヘ `.\、_
"´'"           _,/.::/.:::::;>‐''゙ ̄ ̄ハ .r─r--::;:-.:.、_:: ,<´_,::":/:':::::..`._..::;'".へ'´\/^
       _/`yヽ√\ヘヘ:/  ..:::. ...::/ ,::' ..ソ;:::;..i:.  . ::...` "_/へ.`ー-v::、,_...:,:_,/:/.:::
─'ー─´ー─----‐'ー-─'´ー-==;;:;'__,:::".::;';';:;';;;;;;;;;;;_ヾ.∠;;,,_:::__\:".::/'';;';';:;';;;;;;;;;';';
          rュ、.                 . . ..。.         . .. .^
   ^    。    ゚  .  . '   :   '',  ; ' '  ;  .     .     ;  .  ; ' :
.  . '  :     '    ,     ;   '     '      ;   .  .   '      :
    ::;__;;        ^   .    :.     ;    .  ;     ' :      ;    ~
  :;∠´... .. ̄\;,;,;::._; . '  :.......∠二ヽ.... .  ゚  .    '    ' ,  ; ^ : ;_;_:,.;_:_;_ :
  /´.::;:..\::.:、:...  <::.´ ̄`ヽ::.._ .    ' :  .     ;    ; ' :   _;∠,;;;;.:;::::;:、:;゙ヾ
/〉    ::.:ニ;;.. ,/ ̄\:::..ハ''´ .::::\.     ;  .  '   . ... .::.::;/べ;:::.::'.:. ̄ヾ::;:;;;,:;
,ノ.::.:::':::.:.:..;;.;;:;::.:./.::、:/´ ̄`\:-:ー:┴- 、 .     ;  .  ; ' :  .::/ .::;:.::::.:;:::::.;::':ヾ>ー-
:.:;:べ、___,,/ ̄`ヾ;:::.:..:;.:...::.:::;:.::/.:::.::......`ヽ::::::::..      r-、   .:└ヾ,;:::':::::;ィ;;;;;;;;:;;ツ::::::;;;;

424名無しのやる夫だお:2010/03/19(金) 08:39:37 ID:YaBaRR4k
      \: : : : : : : : : : : : : : : : : : ヽ,-y': : : : : : : : : : :/; : : : : : : :
       \: : : : : : : : : : : : : : : : : : : ヽ: : : : : : : :./:/: :,-.: : : : : : /
         \: : : : : : : : : : : : :_;ヽ : : :/: : : ー:.ァ': :./: :/ 〇: 〉: : /
          `ヽ;._:_;.: 、-‐'´: : :;. ヘ_;.ヘ、: : : :./、: :/:ィ:/: : : ://: /
           _,.レ┴=彡`k, '´   |i  `Y'ヽ !',:/:.<: : : //: /    こちらの答えは
        ,-‐'´`: :`、、 ´'´/ ,  l  l | l  |l j |/`ト、0: y/:./     『仕上がり自体には問題ありませんが
         /: : : : : : :.// ,イ { |l   l| / ハj,l,.」_,ィ'i |: /: :`r ': :/       細かな気配り演出で分かりやすさをアップした方がよろしいでしょう』
      /: : : : : : >ーi ´ i^| ` 7y;'ぅト`   '、;ソ' ! | ヽ! : : ! : /
.     /: : : : : :./::::::j / ヽ|  i` `‐'         ! i ヽ,.>:| :/      追記ですが
     イ: : : : : :./_:_;ノ'    i  |    _ _' ,  ノ |-.、ヽ、:.|/        砂漠のシーンでのあのポップは
    ,'/: : : : : : :i,>'  ,∠,.|  |ヽ. ` -=' /i |:i: :`ヽ.>
.   /:i: : : : : : : :|_,. -:‐'´: :.ヽ! ト、: :`:.‐、- ,' i': | !:| : : : :ヽ.        元AA自体がちょっとどうしようもなかったので、
  /::.|: : : : : : : .!ヽ:〕 !: : : : : :! !:.ヽ: : :_:.Y; /: :l |; : : : : : :.ト、_
 /:::::j: : : : : : : :;'`‐-、`、: : : : :i ト、: ヽ:_;.r:y' : : |,.ル、: : : : : j_ン      よく頑張ったと思いました
./:::::::|: : : : : : :./: : : : :.、 、: : : :.〉、!: ヽ: ヽレ:∧: :/: : :.\: : :/j
::::::::::|: : : : : : : : : : : : : ヽヽ: : :\ : : : \i:〈:r-:< : : : : /: :/:/
::::://` --;―――――‐`、ヽ: : :`{: : : : : >;>、: : \: /: :/:〈
:://:::::::::://:::::::::::::::::::::::::::::i: ヽ`ヽ :ヽ:_;/:': : :.\: : 〉>;.': :r'


┌──────────────────────────┐
│        `、-´;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,/~  -‐ 'ヽ;;;;;;;;;;;l´           .│
│         ',;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/~  , '  ,-<;;;;;;;;;;;;;;i          ....│
│           |;;;;;;;;;;;;;;;,i シ _/i  'ヽ \;;;;;;;;;;;'、           │  ですが、少々疑問に思ったのですがあのシーンは
│            i;;;;;;;;;;;;;;;;;'i_/~''''''''';'、 l⌒) |;;;;;;;;;;;;l丶         │
│          i';;;;;;;;;;;;';;;;;;l  ., '  !ヾゝ」 ナ;;;;;;;;;;;;;;,ヾ ̄       │  こちらのAAでもよかったのではないのでしょうか?
│        i';;;;;;;;;i^l! ';;;,' / ,,     !'、_ノ;';;;;;;;;;;;''';'';;;,-‐      .│
│       /';;;;;;;;;;'! ;! ;!,ノ'_゚ヲ_,    .丶 ;! ;'ヾ入へ        │  やはりAAの向き的にちょっと使いづらかったのですか?
│、_ ___,/ l;;;;;;弋 _ ゙ ヾ;;''      |   /  , - ‐      ....│
│  ゝ    /  l;;;;;;;|`'、 ̄`i ,  ,       .i ソ, -‐´><;;;;;;;;;;     │
│          ノ;;人!.    ``ノ、,   ,- ´ ~><;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;   ......│
│       ,',''  '、    ,' ', i! ヽ/~ , ,   \;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;   .....│
│      , '          ,' ,'i‐ ̄‐-+ヽ_ ヽ ,\;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;     .│
│              ,',' ,' ∴   |  ` 、 `ヽ ヽ;;;;;;;;;;;;;;;;;;     │
│                7_i    ,| /   ` 、 ', .ヽ ''';;;;;;;;;   ....│
│                  i   /         `、', 丶  ,;;;;;   ....│
│                    i  ノ '、 ,'     i  i !   `、,;;;;;;;   ...│
└──────────────────────────┘

425名無しのやる夫だお:2010/03/19(金) 08:40:10 ID:YaBaRR4k
         ∧
           /: : ヽ
        /: : : : :ヽ
          !: : : : : : : i
       |: : : : : : : :.!        ,. . -:‐―: :': :フ
       !: : : : : : : :.|     ,.. .:':´: : : : : : : : : /
         ヽ: : : : : : : |  ,...:': : : : : : : : : : : : /
        \: : : : : 〉ァ': : : : : : : : : : : : : /
          ,>、:./:i: : : : : : : : : : : :_,.<´
          !: : : ,L;ト、_: : : : :ヽ´ ̄   ヽ.      こちらは作者様にしかわからないので、
          〉-'´    `ヽ: ;/      i
         i  i  ハ ヽ ヾ.、 ヽ     !      私めにはわかりかねます。
         iハ/{ | ! ト、 ヽヽ〉、 ヽ   、| 
             / iヾ' `┘-ゝ'´  | ト、   ヽ.  ̄
         / / `゛   '´ ̄  ! |ノ_ヽ.  ヽ、___   このお話はココまでにしておいて
           / /_>、        ,| !: : :`:‐-.、_`<_
        〈 ! l: : : `:..'ニ...,、_-‐'/:j |: : : : : : : : :/`,<´  それでは、最後のポイントに移りましょう
       ∠=Lj: : : : : : : :.;.^:、;>'ヽ;ー<-┐: : : : / /<´
         \\: : : : :{: :〈 ´ ヽ` l: :.| : : : / / ̄`
           \\: : :j: ::_〉  / ,j,: ノ_:_/,イ
            |_:`j`ニ>ー〉、'ニY,`,/{ヘ.r、i´:.ノ
            ヽレ'´: /: : : '∧:: : ヽ:\|:.j
             !: : /: : : :./:|:ヘ: : : :ヽ: /
             ヽ: : : : :./: :|: :`、: : : :/
           ___/:\::_/: : :|: : : ヽ_ノ!:-、
         ,..:'´: : :/\,.: : : /:ヽ: : : : ノヽ_ :ヽ.



┌─────────────────────────────┐
│  ・視聴側からの視点で、まず第一に改善して欲しい点はどこか。 ...│
└─────────────────────────────┘



        i `ヽ、  ヽ ヽ、  ト、
       ヽ  ` ヽ、 \ `ヽ! ヽ
       __\      ̄    ヽ. i
       >、 `ヽ、__       !
      ,>'´ ̄,. '´    ̄`ヽ、 ト、
     ,'-‐  '-‐ 、        ヽj ヽ.
.   /        ヽ.      , ヽ iヽ
   /   ,イ       ヽ    /   ヽ i    特にありません
.  ,' / j j |   | i|  i  i      /  レ' !
  i ! ! | i|  i | ! i| |   _,.'    ! /
  ヽ! !|」、 iヽ. jトi‐l_」-!_,ト、ー--‐'  / /'´
   `V'ィ;ヽ  `' ' ィァぅ:ヽ、\ , 、 / /      一番の問題点であったAA技術も一夜にして解決していますので、
    !`ゞソ   _  ゞ:ン゙´ /'´<`ヽ,'
   ,イ `Y‐-i´   )   / 〉 ' ノ       このまま今まで通り、ハイセンスでぶっ飛んだお話を続けてくださいまし
   ,ハー 'ヽ  ゝ -- '   j  o /
  /  ヽ. ー;---      ! ',.-'r'´〉       私を含め、ファンは性王ギガゾンビを求めているんです
  ,'    ヽ.       ,. _,イ (ー'-r'
  !    〔_>、_,. イ-')」>':´::::::::{         その牙は、研ぎ澄まし、今後も私たちを楽しませてください
  |     ヾ〈_<>r/´:::::::::::::::::::ヽ.
       `´ 〉、ヽ::::::::::::::::::::::::::::::\

426名無しのやる夫だお:2010/03/19(金) 08:40:48 ID:YaBaRR4k
.                      /: : :|
___,. - ―――- 、_        /: : : : :|
、: : : : : : : : : : : : : : : : : : `:-:、     i: : : : : :.|
 ` 、: : : : : : : : : : : : : : : : : : : :`ヽ、 | : : : : : |
    ` 、: : : : : : : : : : : : : : : : : : :\j_-;: : : /
       ` ーr 、: : : : : : : : : : : : : : : :.|: :,/           それでは今回のまとめでございます
         ,' /  ̄ ̄ ̄_フ´: : : ; : :j: :ヽ.
           !/   /  ヽ.: : : : /ヽノヽ: : :〉
        |  / l   |  |ヽ./   j|   |Vil
        |  |_,.|   !_,」|_ノ|  /||  | ||           総評
        |  〈  |   !,イェネ`ー' ',ィzォ、! lj _人_
           !  i `ー!  | `ー゙    {ェソ| Y  `Y´       『AA表現にちょっと気配りを入れれば、読みやすくまります。
         |  |   |  !        '  ! |             こまめな気配りはお忘れなく。
            !  !  i   !   `ー‐ , ' |            それ以外はまったく問題ないので、これからも頑張ってください。』
         `、    !  ト 、     /:|  ト、___
          }    j. ∨-`ーr:'i: : : |  ! : :|ヾソ
          |   !ヽ. ヽ: : : ': : : : :i ,「:Y;レi´
          |   !, :ヽ. ヽ.-:‐: : :,┴〈:_;.i;<`;-、
       、-―, '   /: : : :ヽ. ヽ: : ;イ¬;_|イ:、t-r'´
     __,>_ノ   / : : : : : :ヽ. ∨ : : : :.ト、:ヾ;`ヾ、
     ヽ、_,  /!: : : : : :  ̄\`、 : : : |;_ム: :Yヽ:ヽ、
       _/   ,レ'´``ーr、_: : :`r-、: :」: : :.ヽ:ヽ:`;ヽ:`i
       `7'_´二j ,-イヽ | |\: 〕 Lヽ:!: : : : :`、ヽ:! `'
           └r'ニ`,ゝ| | : \_ 二ゝ : : : :i :i:|
            ト-'j-‐=j _l: : : : :\: : 〈: : : : : |_;|:l
        ,.―---:`「 レ´√|: \: : : : :\:_ヽ: : : : : : |、
        |: : : : : : :|_:/: : :|_:_:_;ヽ: : : : : :`: `!: : : : : :`}ヽ.
        |: : : : : : : : : : : : : : : :.〕;. >、: : : : : :|: : : : : : r'ー、ヽ

427名無しのやる夫だお:2010/03/19(金) 08:40:58 ID:YaBaRR4k



      \: : : : : : : : : : : : : : : : : : ヽ,-y': : : : : : : : : : :/; : : : : : : :
       \: : : : : : : : : : : : : : : : : : : ヽ: : : : : : : :./:/: :,-.: : : : : : /
         \: : : : : : : : : : : : :_;ヽ : : :/: : : ー:.ァ': :./: :/ 〇: 〉: : /
          `ヽ;._:_;.: 、-‐'´: : :;. ヘ_;.ヘ、: : : :./、: :/:ィ:/: : : ://: /
           _,.レ┴=彡`k, '´   |i  `Y'ヽ !',:/:.<: : : //: /       貴方様のスレはご自身のハイセンスな台詞回しと
        ,-‐'´`: :`、、 ´'´/ ,  l  l | l  |l j |/`ト、0: y/:./        綿密な構成とハードな変態ギャグで成り立っております
         /: : : : : : :.// ,イ { |l   l| / ハj,l,.」_,ィ'i |: /: :`r ': :/
      /: : : : : : >ーi ´ i^| ` 7y;'ぅト`   '、;ソ' ! | ヽ! : : ! : /         ですので、これからも益々のご活躍を期待しております
.     /: : : : : :./::::::j / ヽ|  i` `‐'         ! i ヽ,.>:| :/          性王ギガゾンビ様頑張ってください
     イ: : : : : :./_:_;ノ'    i  |    _ _' ,  ノ |-.、ヽ、:.|/
    ,'/: : : : : : :i,>'  ,∠,.|  |ヽ. ` -=' /i |:i: :`ヽ.>          読者の皆様、お付き合いいただきまことにありがとうございました
.   /:i: : : : : : : :|_,. -:‐'´: :.ヽ! ト、: :`:.‐、- ,' i': | !:| : : : :ヽ.
  /::.|: : : : : : : .!ヽ:〕 !: : : : : :! !:.ヽ: : :_:.Y; /: :l |; : : : : : :.ト、_        それではクーパめはこれにて失礼させて頂きます
 /:::::j: : : : : : : :;'`‐-、`、: : : : :i ト、: ヽ:_;.r:y' : : |,.ル、: : : : : j_ン
./:::::::|: : : : : : :./: : : : :.、 、: : : :.〉、!: ヽ: ヽレ:∧: :/: : :.\: : :/j
::::::::::|: : : : : : : : : : : : : ヽヽ: : :\ : : : \i:〈:r-:< : : : : /: :/:/         皆様ごきげんよう
::::://` --;―――――‐`、ヽ: : :`{: : : : : >;>、: : \: /: :/:〈
:://:::::::::://:::::::::::::::::::::::::::::i: ヽ`ヽ :ヽ:_;/:': : :.\: : 〉>;.': :r'

428名無しのやる夫だお:2010/03/19(金) 08:42:13 ID:YaBaRR4k
以上です。

429 ◆/svJwypmhk:2010/03/19(金) 08:42:45 ID:ZJ/eqr6s
評価乙です!

430名無しのやる夫だお:2010/03/19(金) 08:43:44 ID:ZJ/eqr6s
酉付けっぱ orz

431名無しのやる夫だお:2010/03/19(金) 08:44:03 ID:ZvMaJlYI
クーパーさん評価乙です。
そういや原作は魔女っ子ソーサラーだっけ。

432名無しのやる夫だお:2010/03/19(金) 08:49:05 ID:YaBaRR4k
>>429-430
ドンマイでございます

>>431
私めはソーサラーである旦那様のお荷物などを運ぶサーヴァントでございます
AAの背中に背負ってるのがその杖の格納庫でございますよ

改めて皆様ありがとうございました

433名無しのやる夫だお:2010/03/19(金) 09:32:26 ID:ZvMaJlYI
>>432
ああ、そうそう。ゴルフクラブとアイアンを担いだキャ(殴

434名無しのやる夫だお:2010/03/19(金) 15:04:18 ID:NwcIZVsY

    . \   ,.⌒ヽ      γ⌒ ヽ         フライデーナイトフィーバー!
    .   X 〈≡ ノ\   /\ ≡〉        昨日の夕飯はアジフライだったきめぇ夫だよ。
    ./ ∩ ヽ彡'  ヽ /   ヾ_ノ
      ( ⊂) )    Y    (           http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1267194320/398-399
       | |./γ⌒     ⌒ヽ\         >398: ◆E9aZiDPwhw:2010/03/16(火) 21:51:25 ID:.ZWLZNIk
       トニ/  |         |  ヽ        >すいません、やる夫のパラレル西遊記の批評をお願いしたいのです。
       |  |/// ヽ__人__ノ/// |       >http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1268406868/
       \\    |r┬-|     /
        \\   ` ー'´   /          >評価していただきたいポイントは、自分自身あまりに未熟者で、
           ン ゝ ''''''/><、_          >何を聞いてよいのかわからないとさえいえる状態なので上手くポイントをつけないのですが、
          / イ( /  /   \
          /  | Y  |  / 入  \       >・ここまで投下した分量ですでに、単調なAA表現が原因による飽きを感じさせてしまっている出来か。
          (   | :、 |  / /  ヽ、 l       >・AAの使い方が貧弱で、シリアスシーンの演出が物足りず、
           j  | :   | / ィ    |  |       > 見て下さった方全員が「ここはこうすればもっと良くなったのに、もったいない」
          くV ヽヘ_ ヽ  \  仁 」      > と思ってしまう仕上がりか。
            ー 〕   \  〉(⌒ノ       >・視聴側からの視点で、まず第一に改善して欲しい点はどこか。



 ___l___  / //
  ノ l Jヽ 〔/ /        ., -――- 、 _ _/ヽ
  ノヌ      /       /: : : : : : : : : : : : : : : : !-.-.‐.‐.‐. ァ
  / ヽ、_   /  ,ィ__∧': /   . . . : : : : : /: :/: : : :`: :<
 ム ヒ    7_//::::::::::::::::〉: : : : : : :./: : : :,:イ: :∧: :i: : . .\:`ヽ   ○
 月 ヒ      //:::::::::::/: : : : : : :/ : : : / /: /  ',: |: : ハ: : ヽ  \
 ノ l ヽヽノ   //:::::::::::::/: /: : : : :/: :-∠_/_:/   |: |: : :∧: : :ヘ、  ',         ○
    ̄ ̄   ./〈:::::::::::::/: /: : : : :/: :.X   //   \!∧: : : :',: : : ハ\j
 __|_ ヽヽ  { /\:::::/: /|: : : : /i/  \      /`ー∨: : :l: : : :.!        o
  | ー      ̄フ :./´ !: : : /  ̄ ̄ ̄       ___∨: :i:. : : :!
  | ヽー     ./ ./イ!  |: : /      __    \    /!: ;イ::. : :.i〉
   |      > : : .::|:.ヽ_j: /     /:::::`:.、   \ /、|:/:.|:::. : ,'
   |      \: : .:!:.:/ |/ \    /::::::::::::::::::〉     ! }':.:.:|∨:/     o
   |     トーゝ.:|:/    > 、j::::::::::::::::::/   , イ-<:.:.;イ:.Ⅳ
   |     |: : : : .:|'   /   |` ーrー-イ--‐ '  |:.:.:.∨:.!: |
   |      i : : : : : !   〉     |  /ヽ  ヽ  o j:.:.:.:.:. : !: |          O
 | | | |  .{|: : : : : : |  /`ー 、  |    ,!  }、   |:.:.:.:. : :.|: !    ○
 | | | |  l.|: : : : : : | ./    ヽ |\/,|  / ハ   |:.:.:. : : :.|/
. ・. ・ ・. ・  ヽ|: : : : : : |/      `|\///   |  .|::. : : : : |



 |   γ⌒ ヽ
 |   /\ ●〉   突然だが、このスレを簡単に表すとこうだ。
 | /   ヾ_ノ    初心者には多少覚悟が要るスレだ・・・
 |Y     (
 |   ⌒ヽ\    ドラえもんの映画シリーズ「ドラえもん のび太のパラレル西遊記」が原作だ。
 |     |  ヽ   ちょいとググッて驚いたけど、漫画原作が無いんだね。
 |人__ノ U |
 |⌒´    /   チョイと、いや、かなりアレなスレを評価しますか。
(⌒ー─'   )

435名無しのやる夫だお:2010/03/19(金) 15:05:13 ID:NwcIZVsY

        ,.⌒ヽ      γ⌒ ヽ
       〈● ノ\   /\ ●〉
         ヽ彡'  ヽ /   ヾ_ノ      では、評価に入るよ。
         )    Y    (
        /γ⌒     ⌒ヽ\     .>・ここまで投下した分量ですでに、単調なAA表現が
       /  |         |  ヽ   > 原因による飽きを感じさせてしまっている出来か。
       |   ヽ__人__ノ   |
       \     `ー'´     /
        /              \       AA使いから来る飽きは無い。
       | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
     _(,,) 他に気にする所が  (,,)_
    /  |  あるだろうが     |  \
  /    |____________」    \



         ,.⌒ヽ      γ⌒ ヽ
     γ⌒)))@ノ\   /\ @〉
       / ⊃彡'  ヽ /   ヾ_ノ        と言うよりサ、そんなのに気付くかっての。
    〃/ /   )    Y    (    ∩⌒)   AA表現が単調なのよりも、変態表現が激しいから。
    γ⌒) /γ⌒     ⌒ヽ\ / ノ
   / _ノ ::////|         |//ヽ / / )) そっちに目が釘付けだよ。
  (  <|  |    ヽ__人__ノ  ( ⌒)
  ( \ ヽ \ _    |!!il|!|!l|      / /

         ,.⌒ヽ      γ⌒ ヽ
        〈@ ノ\   /\@ 〉
         ヽ彡'  ヽ /    (⌒ヽ        登場人物がド変態過ぎて、
          )    Y    (⊂_ ヽ       話とか何とか考えるヒマも無いって事の方が問題だよ。
  (⌒ヽ∩  /γ⌒     ⌒ヽ\  |(⌒ヽ
   ヽ  ノ  /  |         |  ヽ ⊂ `、
    \ \ ///ヽ__人__ノ//// /> ) ))
  (( (⌒ )、 ヽ_   |!!il|!|!l|    ,/ / /
    \ \ /                /
      ヽ_ ノ              │



        ,.⌒ヽ      γ⌒ ヽ
       〈● ノ\   /\ ●〉
         ヽ彡'  ヽ /   ヾ_ノ 
         )    Y    (     ああ、言っておくけど今さら変態を控えようとするなよ。
        /γ⌒     ⌒ヽ\ 
       /  |         |  ヽ  原作そのままだったら、原作を見れば良いから。
       |   ヽ__人__ノ   |  このド変態はこのスレの特徴だ。ウリ物だ。
       \     `ー'´     /  隠さずに突き抜けろよ。
        /⌒ヽ   ー‐    ィヽ
       /      ,⊆ニ_ヽ、  |
      /    / r─--⊃、  |
      | ヽ,.イ   `__ニニうヽ. |





   ,.⌒ヽ
  〈 ● ノ\   / ̄ ̄ ̄\ ニュロン
    ヽ彡  ヽ /        \
    )    Y    (⌒ヽ    |  >・AAの使い方が貧弱で、シリアスシーンの演出が物足りず、
   / γ⌒     ⌒\  l___彡|  > 見て下さった方全員が「ここはこうすればもっと良くなったのに、もったいない」
  /   |         |ヽ〈   l  > と思ってしまう仕上がりか。
  |    ヽ__人__ノ | ヽ●/
  \      `ー' |\  / /|    シリアス・・・尻ASS・・・・・・
  /      /⌒ノ \/ ( )
         / /|       |    ウホッ


   ,.⌒ヽ
  〈 ○ ノ\    / ̄ ̄ ̄\
    ヽ彡  ヽ /  u     \
    )    Y    (⌒ヽ    |   特別に悪い演出は無かったから、自信を持って良いよ。
   / γ⌒     ⌒\  l___彡|
  / U |         |ヽ〈   l   まあ「岡目八目」と言いますか、『もっと良くできる』と思うのは
  |    ヽ__人__ノ | ヽ○/   できの良し悪しとは無関係に出てくるさ。
  \      `ー' |\  //|
  /      /⌒ノ \/ ( )
         / /|       |   オレ モ 毒サレテキタ…

436名無しのやる夫だお:2010/03/19(金) 15:05:50 ID:NwcIZVsY

     ,.⌒ヽ       γ⌒ ヽ
    〈● ノ\   /\ ●〉  >・視聴側からの視点で、まず第一に改善して欲しい点はどこか。
       ヽ彡'   ヽ /   ヾ_ノ
        )     Y    (       まずは、AAズレの根絶。
      /γ⌒     ⌒ヽ\
    /  |            |  ヽ    AAの改変をしたらズレるのは仕方が無いけど、
    |   ヽ__人__ノ    |    放置だけはしないように。
 .   \      `ー'´      /

                         ,.⌒ヽ      γ⌒ ヽ ))
                      ((〈● ノ\   /\ ●〉
                        ヽ彡'  ヽ /    ヾ_ノ   AA改変して、ズレがどうしても残る時があるけど、
                         )    Y    (     そんな時は「目立たないように細工する」こと。
                     γ⌒γ⌒     ⌒ヽ⌒ヽ
                 ((  |   |         |   .|   実はこのAAはズレている。
              ((   ヽ_ヽ__人__ノ_ノ   だけど、「全体的に傾いている」ように見せかけているんだ。

                   ,.⌒ヽ      γ⌒ ヽ ))
                 ((〈● ノ\   /\ ●〉   こっちの無改造と比べてごらん。
                    ヽ彡'  ヽ /    ヾ_ノ
                      )    Y    (     徐々に上の方をズラしたんだ。
                   γ⌒γ⌒     ⌒ヽ⌒ヽ
                ((  |   |         |   .|   完成した時に、必ず「線の流れ」を確認しよう。
              ((   ヽ_ヽ__人__ノ_ノ





      ,.⌒ヽ      γ⌒ ヽ
     〈● ノ\   /\ ●〉
      ヽ彡'  ヽ /   ヾ_ノ
.      )    Y    (      次に、横幅。
     /γ⌒     ⌒ヽ\    本編ではあまり無いけど、作者(性隷王)の呟きの所で「輪切り」が発生している。
.    /  |         |  ヽ   ここの >>434 はオレの環境で輪切りが起きるようにしている。
.    |   ヽ__人__ノ   |
    \     `ー'´     /   みんな横幅の広いモニタを使っている訳ではないから、
    /     ∩ノ ⊃  /     セリフの改行には気を使おう。
    (  \ / _ノ |  |
.    \ “  /__|  |      余裕をもって横幅800dotまでと言われているぞ。
.      \ /___ /

437名無しのやる夫だお:2010/03/19(金) 15:06:28 ID:NwcIZVsY


   ,.⌒ヽ      γ⌒ ヽ
  〈● ノ\   /\ ●〉
    ヽ彡'  ヽ /   ヾ_ノ          他の改善点としては、もっと背景を入れて !
    )    Y    (
   /γ⌒     ⌒ヽ\           特に現代周りの背景が薄いよ。
  /  |         |  ヽ
  |   ヽ__人__ノ   |         「大学(サークル)で」「夜遅くまで残って」
  \     `ー'´     /          こんな情報を、文字セリフだけってのは寂しいよ。
  /           ⌒ ̄,〆⌒,ニつ
  |  /     Y    .ヽ ,_、r_二⊃    こう言う所に、背景AAを活用しなきゃ。
  | .(           .)           上のなら「大学っぽい建物」「夜空」だね。
  |  |.           |
  .(9)|





       ,.⌒ヽ      γ⌒ ヽ
     〈● ノ\   /\ ●〉
     ヽ彡'  ヽ /   ヾ_ノ    それと、オレも昔注意された事があるけど、
.      )    Y    (      「 (セリフ) > 」は面倒臭がらずにキャラAAを入れよう。
     /γ⌒     ⌒ヽ\    できればレスを分割して欲しい。
.    /  |         |  ヽ
.    |   ヽ__人__ノ   |
    \     `ー'´     /        \
     /           く  \          \
     |               \   \         \
     |              |ヽ、二⌒)、          \


    /⌒'⌒ヽ.
   │ii(`⌒'))    大型AAなんかで容量が気になら、
   /|| |゚ ヮ゚ノ||.    ちびキャラ・プチAAを使うっさ。
   / ((゙}京i))
  ≪彡U、/_li〉
            (´д`)Editの左右反転機能を使えば、   ,r'´ ̄ '゛!、.
            ポーズも増えますし、議論しているよう    {(从}八}  }
            にも見えますよ。                リ(,゚ヮ゚ |:ト,ゝ,
                                      ⊂i京jl⊃w)
   __                                   〈l_゙iぐ〉
 , ´,r== 、ヽ、    特徴的な口調なら、少し識別し辛い
 !くl人ノ从)ト    プチAAでもOKだし、相槌を打つ程度なら
 Wリ゚ ヮ^ノiノ    これで十分でしょ!
  ( つ旦O
  と_)_)
            以上、鶴屋さん、みくるちゃん、ハルヒがお送りしました。   (●) (☆)    キュピーン
                                               m ,))_/(、 9m
                                              ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄



                    γ⌒ヽ
              γ⌒ー―ヽ   〉
             /      ヾ●ノ  これと同じ事なんだけど、AA一つに対してセリフが詰め込み過ぎだ。
           /  /´` ̄ ̄ ̄
         /   /γ⌒\ γ⌒ヽ  けっこうAAが多彩なキャラを使っているんだから、
   ニュロン /   //    `~\ ●〉  アングル違いなどの別AAを探して分割しよう。
      /   //  /⌒ヽ、_ヾ ノ
    /     Y    (
   / γ⌒     ⌒ヽ
  /   |         | ヽ    http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1268406868/598
  |    ヽ__人__ノ  |      これは水銀燈の大ゴマだけど、真紅の事も話題に出てる。
  \.      ∩ノ ⊃  /      せっかくだから、セリフの分割を兼ねて、
   (  \ / _ノ |  |        回想シーン扱いで殴り込む真紅も入れちゃった方が良いな。
   .\ “  /__|  |
     \ /___ /

438名無しのやる夫だお:2010/03/19(金) 15:06:58 ID:NwcIZVsY

改変例
                       ――‐- rぇ、
               _  /...:::::::::::::  -― ヾ<
          〈\___|匸》厶:::::::::: イ /  \ 、 \
           ー―仁アr一ァY / | l l /\ \\ \
           ―=彡イヽニ イ l l | l |' _、ヽ ヽ ヽ ハ
         く/ ̄ /  // / l l| |、l |ヽ c刈 | |l } } ||
  ___   -−/ /  / / / | || | \l| `ニ"'' ヘ从ノ川
  ―‐___ -−  /  / / イ   | |ヘ 、        _ ゝイ乂
   ̄ _ -−    / / /|  || \ゝ  ヽ--、_ イハ |     それだけぇ!?ちょっと、あなたふざけてるのぉ!?
   ̄ ___   -−   / / / |  |l |\       ` ″ ハ }|
   ̄  -―   ――< イ┌.|  |l ト、         / | ノノ     あなたが帰ってくるまで絶対寝ない、テレビも消さないって、
   ̄--−/...::::.:.:.    \| /.::|  |ヽ\::::>  __/ l| |釗|
  - −/...:::::.:         \:::l  l::::>ー 、l | l | | |人l     じゅうたんにしがみついてぎゃーぎゃー泣いてたのよぉ!?
   /...:::::::.:         ヽヘ  ∨イ|:lヾ\ | | | | |ヽ \
  〈 ::::::::::::.:.:.            | \ ∨/ゞニイ | | | | | l ト \
   }:::::::::::.:.:...         | / ヘ\ |:| | | | | | l |   `\
  '´::::::::::::::.:.:....          /∠   ` \|\j_ 乂\| | l |    }
  ::::::::::::::::::::::::::.:.:.....    く/   く丁トヘ厶 :..\\\ jノ
  :::::::::::::::::::::::::::::     /       ::.ヽ| 〈{迄〉 ::.l ハヽヽ
=============================================
二階でネトゲしてた真紅なんか
私がヒステリー起こしてこの子達を虐待したと思い込んだみたいで、
銃とハンマー抱えて鬼のような形相で居間に殴りこんできたのよぉ!?

『水銀燈! 乱暴はやめるんだ!シンパンチ!』

==ニニ=ー-、,,            ,,.-''"`i
\.   ``''‐、,,`ヽ、      ,,.-''"::::::::::::::|,,,,_                _
\\      `ヽ、\  _,.-'":::::::::;;、;:::::::::::}-- ``''ー`''ー、,,,,,....=r==、''"二---ヽ、
``'\`ヽ、    r‐`''7"7:::::::::::::r''  `ヽ、::{"" ̄ ̄  -、,,,,`''ー、,,_,,..-''", _,, _,.-ァ `:、
    `ヽ、`ーr、r':::::::;';;;/:::::::::::::::!     \-''''"" ̄   ー\-\.r'"-'"-''" ,r'/  .'、
      `r‐''`)::::::i;;;;{::::::::::::::r' ヽ、 \ヽ ',,,..-‐'''"⌒\,,.-r''⌒`i., ヽ\,∠,,,,,...,,.-' i
    ,,,/`'ー!;;;;人::::::i;;;;!::::::::r''"ヽ、 \ ハ i:::::::::::::::::::::::::::::::::ゝ、__,ノノ   ,~_,,.-'"/ i
 __,,,/:::::::::::::::::\ '、:::i;;;';:::r''i、ーヾヽ`'rォヽヾ::::::::::::::::::::::::::::;;ノ"//  r-、 _,ヽフ ノ
 !::::::::ーァ::::::::::::::::``ヽ( )::!| |.r'i;;フ   , /:リ::::::;;::-''"``ー''" // \    ,.ァ‐r'''"
/|::::::::::::\::::::::::::::::::::::::::::::!ハ'、_  rュ/|j;:-''"r-' ,,.-''"-''''_,,.ニ-ァ‐--`'''''''<
:::`、:::::::::::::;;:-'''ヾ、::::::::i'"゙!|`',';/`''''゙-'''"''"  ,,.-''".,/_,,,,_   /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;`-、, 『バイバイギンっ!』
::::::::`ー-;( ; ;. ;' ノ::::::;-i  ',!. '、'、/7/'"⌒`'''ゝ/i {~ヽヽ`><へ、,、;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/
:::::::::::::::::::`ー==',r''"  \ リ,,r''、,>'" ヽ ヽ ./ >'` ,`''`''`7   / \,、;;;;;;;;;;;/
;;::-:''"::::::::::::::::::く -''",. ノ、」 /:::::',  r''''" r-'_,,人r''/   r''"  ノ ``:;;;;\
::::::::::\:::::::::::::::::r`ヽ、/ /;;;;;;;;;;;;;;',.-<  /"./_,,ノ レ、,,,__,,/   /    |;;;;;;;',
==============================================

439名無しのやる夫だお:2010/03/19(金) 15:07:22 ID:NwcIZVsY


        ,.⌒ヽ      γ⌒ ヽ
       〈● ノ\   /\ ●〉
  シュポン  ヽ彡'  ヽ /   ヾ_ノ
  .      )    Y    (
       /γ⌒     ⌒ヽ\      ただし、たまに発生する狂気シーンは
  .    /  |         |  ヽ     セリフ詰め込みが『イカレタ雰囲気作り』になっているから、
  .    |   ヽ__人__ノ   |     そんな所はそのままでおk。
      \     `ー'´     /
      /     ∩ノ ⊃  /
      (  \ / _ノ |  |
  .    \ “  /__|  |
  .      \ /___ /






   ,.⌒ヽ      γ⌒ ヽ
  〈/ ノ\   /\ \〉
    ヽ彡'  ヽ /   ヾ_ノ       それにしても、性隷王さんの成長速度は素晴らしい。
    )    Y    (         この評価を作っている間にも投下があって、オレが文句付けようとした所が
   /γ⌒     ⌒ヽ\        どんどん改善されているんだ。
  /  |         |  ヽ
  |   ヽ__人__ノ   |      素晴らしいぜ。コンチクショウ!
  \     `ー'´     /


      ,.⌒ヽ      γ⌒ ヽ
     〈● ノ\   /\ ●〉
      ヽ彡'  ヽ /   ヾ_ノ
        )    Y    (
     /::::( ○)─(○):::::\
   /:::::/    ●   \::::::\
   |:::::::| ≡ (__人__)≡ |::::::::|    以上。
   \:::\    `⌒´  /::::/    辛口で売りたいのに、甘口気味なきめぇ夫でした。
     ======(〒)======
    /:::::::::/___\:::::::ヽ
    /:::::::::::::i {     }  |::::::::ヽ
  / ̄ヽ/:::::i ヽ__/  ノ::i/ ̄ヽ
  ヽ ノ:::::::::\___ /:::::::ヽ ノ
   ●-l:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l
     ( ̄ ̄ ̄ ̄)( ̄ ̄ ̄`

440名無しのやる夫だお:2010/03/19(金) 15:09:35 ID:ODVjCDF.
評価乙

最近は依頼に対して評価の数が少なくなってきている気がww
評価人、忙しいのかな?

441フハハハハ、あれでオレが滅びたとでも思ったか:2010/03/19(金) 15:10:28 ID:NwcIZVsY

         ,.⌒ヽ      γ⌒ ヽ
        〈● ノ\   /\ ●〉   やあ、みなさんこんにちは。夏が待てないきめぇ夫だよ。
         ヽ彡'  ヽ /   ヾ_ノ
          )    Y    (      今日もまた、元気に辛口評価しちゃうよ。
         /γ⌒     ⌒ヽ\
        /  |         |  ヽ    >http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1267194320/259
        |   ヽ__人__ノ   |    >259:◆cAAWxj6UAY:2010/03/12(金) 00:53:12 ID:MwXZwal2
        \___`ー'´___/     >追加
        _,-''l;l~:l,,,,,_  _,,,,l:~:l/-,_      >http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1267194320/271
.       /  l:ヽヽ ' ' /::/::l.  'ヽ     >271:◆cAAWxj6UAY:2010/03/13(土) 02:20:55 ID:x4aeFC4A
.       /   .l::::::::::~''--''~::::::::::l/   l
.      /  .l:::::::;;;__:::::::::__;;;::::::::l   l    >やる夫ヶ丘
       /  .l:::::::|.きめぇ夫|::::::::l  .l    >http://yy702.60.kg/test/read.cgi/yaruo2nd/1266474106/
      /  /.l;;;;;;;~''''----'''~;;;;;;::l  .l    >2スレ目
.     /  /  l:::l::::::::::::::::::::::::l:::::l   .l    >http://yy702.60.kg/test/read.cgi/yaruo2nd/1267342886/
    /  ./   .l:::l::::::::::::::::::::::l::::l l   .l    >3スレ目(現行)
    /   /  〈::::l::::::::::::::::::::l::::l l   .l    >http://yy702.60.kg/test/read.cgi/yaruo2nd/1267970520/
   /   ./  /:::::l:::::::::;;::::::::l:::::l l    l


     ,.⌒ヽ      γ⌒ ヽ ))
   ((〈● ノ\   /\ ●〉       郊外の街、やる夫ヶ丘。
      ヽ彡'  ヽ /    ヾ_ノ
        )  / ̄ ̄ ̄\         その駅前通りにある喫茶店、その従業員の集まっているアパート、
     /γ/  ─   ─\        そして商店街で起こる、なんとも形容しがたい非常識な日常を描いた作品だ。
  ((  |  /   (●)  (●) \
((   ヽ |       (__人__)   |
        \_______/            今日はこちらのスレを評価しよう。
  /´               ヽ
 |    l   l||l 从人 l||l      l||l 从人 l||l
 ヽ    -一''''''"~~``'ー--、   -一'''''''ー-、.
  ヽ ____(⌒)(⌒)⌒) )  (⌒_(⌒)⌒)⌒))

442名無しのやる夫だお:2010/03/19(金) 15:11:05 ID:NwcIZVsY

   |   γ⌒ ヽ
   |   /\ ●〉   >・どこか面白い点があるのか?(自分でもよくわからない……)
   | /   ヾ_ノ
   |Y     (      イキナリこれかよ・・・
   |   ⌒ヽ\
   |     |  ヽ   ゲラゲラ笑い飛ばせはした。だから面白い点はある。
   |人__ノ U |   だけど正直に言うと、オレにもよく分からない。
   |⌒´    /   あらゆるものをぶっ壊すことで笑いをとるって所なのかな。
  (⌒ー─'   )




   ,.⌒ヽ       γ⌒ヽ
  〈丿●ノ\    /\●ヽ〉     偉そうに「評価する」とか言って、こんな体たらくですまないね。
    ヽ彡'  ヽ ,/   ヾ_ノ
    )    Y    (´   >合わないといったレベルでも「つまらない」という意見をわざわざ書きこむ方がいない
   /γ⌒     ⌒ヽ\
  /  |         |  ヽ      「とりあえず言われないなら気にしない」って選択肢もアリだよ。
  |   ヽ__人__ノ   |      万人が認めるギャグなんて、そうそう無いからね。
  \     `ー'´     /


   ,.⌒ヽ      γ⌒ ヽ
  〈⌒ ノ\   /\ ⌒〉   物語?としては、きらきーとオタクお兄ちゃんとの触れ合い?が一番面白いかな?
    ヽ彡'  ヽ /   ヾ_ノ
    )    Y    (      非常識的な常識人のきらきー、意外にリア充だったり常識人だったりのオタク兄ちゃん。
   /γ⌒     ⌒ヽ\
  /  |         |  ヽ   そのうち眼鏡外したらイケメン設定とか、人外の化物になるとか、
  |   ヽ__人__ノ   |   そんな無茶苦茶な突っ走り方を期待しているよ。
  \     `ー'´     /




    ,.⌒ヽ      γ⌒ ヽ
.   〈 ●ノ\   /\ ●〉
     ヽ彡'  ヽ /    ヾ_ノ    あと、イマイチに思えたのは最近のゲーム編。
       )    Y    (      説明が重いんだな。
    γ⌒γ⌒     ⌒ヽ⌒ヽ
    |   |          |   .|   兵器趣味者として銃器ネタは好きだけど、このスレに求めている物とは違ったんだ。
    ヽ_ヽ__人__ノ_ノ


     ,.⌒ヽ      γ⌒ ヽ ))
   ((〈● ノ\   /\● 〉
      ヽ彡'  ヽ /    ヾ_ノ     オレがこのスレに期待していたのは、ティッシュよりも軽い
        )    Y    (       「パッと認識して、パッと笑って、ポイっと次へ進める」感じだ。
     γ⌒γ⌒     ⌒ヽ⌒ヽ
  ((  |   |          |   .|    その面が少ないからイマイチ楽しめないんだな。
((   ヽ ヽ__人__ノ  .ノ
      \ .  `ー'´    /


   ,.⌒ヽ      γ⌒ ヽ
  〈 ●ノ\   /\● 〉
    ヽ彡'  ヽ /   ヾ_ノ
    )    Y    (         とは言え、「仮想現実ゲームで戦うようです」とでもすれば、
   /γ⌒     ⌒ヽ\.       普通に面白い物語なんだね。
  /  |///     ///|  ヽ
  |   ヽ__人__ノ   |      途中で打ち切ったりする必要も無いな。
  \     `ー'´     /

443名無しのやる夫だお:2010/03/19(金) 15:11:48 ID:NwcIZVsY


       ,.⌒ヽ      γ⌒ ヽ
   γ⌒)))⌒ノ\   /\ ⌒〉       .>・レギュラー、準レギュラー、使い捨てのキャラの識別はつくか?
     / ⊃彡'  ヽ /   ヾ_ノ        > もしくはつけるべきか?
  〃/ /   )    Y    (    ∩⌒)
  γ⌒) /γ⌒     ⌒ヽ\ / ノ     そんな類別なんぞ、糞くらえだ。
 / _ノ ::////|         |//ヽ / / ))  カオスギャグってのは使い捨てだか常連だかを、
(  <|  |    ヽ__人__ノ  ( ⌒)      気にするようなお話じゃないよ。
( \ ヽ \ _    `ー'´      / /






       (● )    ( ●)
        ) ヽ___/  (
      /        \   って、なんか深いお話なのか。
     /   γ   ヽ    ヽ
     |   (_人_)   |   細けぇ事は気にするなよ。
     \    ` ⌒´    /


     ,.⌒ヽ      γ⌒ ヽ
    〈● ノ\   /\ ●〉   > そういったタグのようなものが、誠を後景に置こうとした際に、
      ヽ彡'  ヽ /   ヾ_ノ     > うまくいかせないと思うのですね。
      )    Y    (
     /γ⌒     ⌒ヽ\      そりゃあ、考え過ぎじゃないか?と思うのだが・・・
    /  |         |  ヽ
    |   ヽ__人__ノ   |   >ドラマやストーリー以外に、強い固有名(AA)を解除する方法はないか、
    \     `ー'´     /
                       無いよ。


      ,.⌒ヽ      γ⌒ ヽ          版権キャラ(どこかの漫画・アニメのAA)を使うのは、
    〈● ノ\   /\ ●〉          「そのキャラ・作品が好きだから」
    ヽ彡'  ヽ /   ヾ_ノ              「そのキャラの背景が自分の作品に合うから」じゃないか?
.     )    Y    (
    /γ⌒     ⌒ヽ\
.   /  |         |  ヽ         つまりAA選択の時点で、既に強い個性にハマっているんですよ。
.   |   ヽ__人__ノ   |         それを解除するのは、まず無理だ。
   \     `ー'´     /        \
    /           く  \          \
    |               \   \         \
    |              |ヽ、二⌒)、          \


   ,.⌒ヽ      γ⌒ ヽ
  〈 ●ノ\   /\ ●〉
    ヽ彡'  ヽ /   ヾ_ノ
    )    Y    (
   /γ⌒     ⌒ヽ\
  /  |         |  ヽ         ただ、大逆転を決める方法はある。
  |   ヽ__人__ノ   |
  \     `ー'´     /         顔・ポーズで選んだAAの『キャラを一切無視する』んだ。
  /           ⌒ ̄,〆⌒,ニつ   自分が新しいキャラ活用の第一号になるのさ。
  |  /     Y    .ヽ ,_、r_二⊃
  | .(           .)          「お、これもイイんじゃね?」と読者を唸らせるためには、
  |  |.           |          話を何段も面白くしなきゃならないけどね。
  .(9)|           .|
     / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ          ま、創作者として当然だがな。
    ヽ ̄ ̄ヽ ̄ / ̄ ̄/
      >__ノ   \__<



   ,.⌒ヽ      γ⌒ ヽ
  〈 ●ノ\   /\ ●〉
    ヽ彡'  ヽ /   ヾ_ノ    それと、無理してキャラを変えるよりも、
    )    Y    (      2ちゃんねる系AAを出すのが良いんじゃないか?
   / γ⌒     ⌒ヽ
  /   |         | ヽ   彼らはみ〜んな「背景の無いキャラ」だぜ。
  |    ヽ__人__ノ  |.
  \.      ∩ノ ⊃  /
   (  \ / _ノ |  |
   .\ “  /__|  |
     \ /___ /

444名無しのやる夫だお:2010/03/19(金) 15:12:23 ID:NwcIZVsY


        ,.⌒ヽ      γ⌒ ヽ ))
      ((〈● ノ\   /\ ●〉     >・場面の移動、時間の経過がわかりにくいと思うのですが、
         ヽ彡'  ヽ /    ヾ_ノ     > このわかりにくさが致命的なストレスとなるか?
           )    Y    (
        γ⌒γ⌒     ⌒ヽ⌒ヽ     うんにゃ。致命的では無いね。
     ((  |   |          |   .|     今の所、本当に位置関係が分からなくて困った事は無い。
   ((   ヽ_ヽ__人__ノ_ノ



     ,.⌒ヽ      γ⌒ ヽ ))
   ((〈● ノ\   /\ ●〉
      ヽ彡'  ヽ /    ヾ_ノ
        )    Y    (     >僕自身は意識的に無規定箇所を多く持たせているつもりなので、
     γ⌒γ⌒     ⌒ヽ⌒ヽ
  ((  |   |          |   .|  大体のお話は、「どうしても場所が分からなければならない」って話では無い。
((   ヽ ヽ__人__ノ  .ノ  「正確な場所は不明だけど、それまでの続き=同じ場所かな?」で十分と言えるね。
      \ .  `ー'´    /



.

445名無しのやる夫だお:2010/03/19(金) 15:13:52 ID:NwcIZVsY

   ,.⌒ヽ      γ⌒ ヽ    >・即興なうえにAAのセンスがないことも自覚しているのですが、
  〈/ ノ\   /\ \〉    > 即興でももうひと手間増やすべきか?
    ヽ彡'  ヽ /   ヾ_ノ     > および増やすべき手間の具体的指摘。
    )    Y    (
   /γ⌒     ⌒ヽ\
  /  |         |  ヽ   さっきの奴と矛盾するけど、背景AAをもっと活用しようか。
  |   ヽ__人__ノ   |   商店街、喫茶店内、「アニメにも出てきた」という町の風景。
  \     `ー'´     /


       ,.⌒ヽ      γ⌒ ヽ
     〈● ノ\   /\ ●〉
     ヽ彡'  ヽ /   ヾ_ノ   それと、時間を表すのも「朝・昼・夜に合わせた背景」の使い分けと、
.      )    Y    (     「―― (日付・時間・場所) ――」 の使用だな。
     /γ⌒     ⌒ヽ\
.    /  |         |  ヽ   下の例は、既存背景AAの人物を消したり、キャラを挿入したり。
.    |   ヽ__人__ノ   |   背景『だけ』を入れても印象は変わるものだよ。
    \     `ー'´     /
     /           く  \          \
     |               \   \         \
     |              |ヽ、二⌒)、          \

==============================================
  ―― 22:30 駅前広場 ――

           (●)  (●)
           | (-r‐、/(、
              /_ノ⌒\ヽ.∩   パンティー仮面惨状!   ,'~~~え.
           ゝ___∞_,ソ 丿                    {/´ ̄ヽヽ_,
          /  ニつ/                       ((从_从)i@《,   私のくんくんパンツを
           (  )  〈                          ||从゚- ゚ ||/||   今すぐ返すのだわ。
              `´  ヽ_)                       ||(({'ミ介ミ'})||
                                    ≦ノ,ノハヽ、≧
                                    て` -tッァ- ' て
 γ ̄ ̄ヽ
  |=BUS=|(⌒ヽ⌒ヽ⌒ヽ⌒ヽ⌒ヽ⌒ヽ⌒ヽ
  ゝ____ノ|ヽ二二二二二二二二二二二二ヽ
   ‖| . |l                 l|
    |≡;|...|l                  l|
    |≡;|...|l                  l|
___‖|_|l _____________l|____________________
.. .. .‖|  |l. ===================  l|
  {二二}   || ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄||
==============================================
  ―― 翌日 通学中 ――

  ――――||――――||――――||――――||―――─
 ┬──┬──┬─┐ ___ ゚ || ゚___ ┌─┬──┬──┬
. []__ []__ []_.゙|| |     | || | //   | ||゙ _[] __[] __[]_
 ◎   ◎   .◎  .|| | //  ..| || | // /. | ||  ◎    ◎   ◎
 .∧_∧∧_∧))  l| ∧_∧ ∧_∧. ||l
 (:::∧_∧*^o^)∧∧: ( ´,_ゝ`)(´∀` )  | |___   (●)  (●)  昨日もパンティ仮面が出たそうですぅ。
  (n‘∀‘)  .(・∀・) つ□⊂)(    ) く/',二二ヽ>  ,))_/(、
  ∧_∧888888 ∧_∧  ∧_∧    |l |ノノイハ))  /     ヽ
( (*^∇^(´∂` )(::::::::::::::) (゚∀゚  )    |l |リ゚ ー゚ノl|  ゝ(_人_) ノ  そりゃ、変態だね。
 ヽ    (つ|⌒i⌒|::::::::::::つ つ⊂ )   ノl_|(l_介」).|   /    ヽ
サイコー│  ) )⌒⌒::::|::::::)| ( ( (   ≦ノ`ヽノヘ≧  (|      |)
  (_(_(__)_)_)_)| (_(_)  ミく二二二〉ミ  し    J

==============================================

446気色悪いと言っても誉め言葉ね:2010/03/19(金) 15:14:53 ID:NwcIZVsY

         ,.⌒ヽ      γ⌒ ヽ
     γ⌒)))⌒ノ\   /\ ⌒〉      それと、もっと出演キャラの表情を活き活きとさせなきゃ。
       / ⊃彡'  ヽ /   ヾ_ノ
    〃/ /   )    Y    (    ∩⌒)
    γ⌒) /γ⌒     ⌒ヽ\ / ノ
   / _ノ ::////|         |//ヽ / / ))
  (  <|  |    ヽ__人__ノ  ( ⌒)
  ( \ ヽ \ _    `ー'´      / /



         ,.⌒ヽ      γ⌒ ヽ
        〈⌒ ノ\   /\ ⌒〉
         ヽ彡'  ヽ /    (⌒ヽ       とりあえず、やる夫AA録
          )    Y    (⊂_ ヽ      http://yaruo.my-sv.net/
  (⌒ヽ∩  /γ⌒     ⌒ヽ\  |(⌒ヽ    改善方法として、たくさん表情やポーズ拾おう。
   ヽ  ノ  /  |         |  ヽ ⊂ `、
    \ \ ///ヽ__人__ノ//// /> ) ))
  (( (⌒ )、 ヽ_    `ー'´    ,/ / /
    \ \ /                /
      ヽ_ ノ              │



      ,.⌒ヽ      γ⌒ ヽ
     〈 ●ノ\   /\ ●〉
       ヽ彡'  ヽ /   ヾ_ノ
      _)    Y   (
     / γ⌒     ⌒ヽ      でもねぇ、この無表情ぶりが
    /   |         | ヽ     気色悪い味付けになって良い感じでもあるんだな。
    |    ヽ__人__ノ  |
    \      `ー'´    /     表情豊かな方が、オレの好みだけどね。
     /⌒ヽ   ー‐    ィヽ
    /      ,⊆ニ_ヽ、  |
   /    / r─--⊃、  |
   | ヽ,.イ   `__ニニうヽ. |

447名無しのやる夫だお:2010/03/19(金) 15:15:54 ID:NwcIZVsY

      .r-、 _00           /::::'┴'r'
      .|::::'´::::r┘  !「`L00、|.l└ク_;厂  /
      .|::::「|:::|    l| |Ln:::r┘|.l _lニユ、 ./
      . ̄└r''"´]_ l| | r゙=゙┐ |└ァ::/ /  /
      、ヽ、 ,ゞ´_::::| l| |「二:::7 .|.l └′/  / /  >・こんなマイペースでいいのか。僕自身の人生も。
      . \\`´ |:::|. l| l 〈::/  、 !     '/    > また、たまたまほぼ毎日投下してしまっているが、
         ,.⌒ヽ      γ⌒ ヽ        > 今後ペースを落としたりしてもよいものか。
        ≦゚≧ノ\   /\≦゚≧
         ヽ彡'  ヽ /    (⌒ヽ        まだ120年も生きてない幼児が、人生に悩むなwww
          )    Y    (⊂_ ヽ
  (⌒ヽ∩  /γ⌒     ⌒ヽ\  |(⌒ヽ      ペースは人それぞれ。
   ヽ  ノ  /  |         |  ヽ ⊂ `、     キツイと思うなら落とすと良い。
    \ \ ///ヽ__人__ノ//// /> ) ))
  (( (⌒ )、 ヽ_    `ー'´    ,/ / /
    \ \ /                /
      ヽ_ ノ              │

         ,.⌒ヽ      γ⌒ ヽ         元々、思いつきをゲロゲロ垂れ流すスレだろ?
     γ⌒)))゚≧\   /\≦゚≧
       / ⊃彡'  ヽ /   ヾ_ノ         ならば、マイペースにやるしかないじゃないの。
    〃/ /   )    Y    (    ∩⌒)
    γ⌒) /γ⌒     ⌒ヽ\ / ノ
   / _ノ ::////|         |//ヽ / / ))
  (  <|  |    ヽ__人__ノ  ( ⌒)
  ( \ ヽ \ _    `ー'´      / /







      ,.⌒ヽ      γ⌒ ヽ
     〈ー ノ,\.   /\ ― 〉          辛口評価を気取ってみたけど、上手く出来たか分からないな。
       ヽ彡'  ヽ /  , ヾ_ノ
       )  ,  Y 。   (            初めてですよ・・・ここまで私をコケにしたおバカさん達は・・・
      / ; ゜        °\
     l  U     ; ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; l⌒ '"⌒ ヽ、
      |;;;;;;;;;;;;;;;;;;    u.   ;   |ー       \
.     ! u.γ⌒;;;;;;; ;;;;;;;;⌒ヽ :∪      ,;   \ ,rー、
       ゝ。|;;;;;;;;;;;;;;;; ; ;;;;;;;;;;;;;;|:。′⌒ ̄ ̄` ̄ ̄ ̄ヾ`ヽ ヽ
      (.   ヽ__人__ノノ. ヽ、____"___,、___ソノ__ノ
 ´ ´ `゚~゜´^" ´~`゚゜`⌒ ´"´´゚^゚^ ~゜゚`´^゙^ ^´'゜´^゚´ '゚^´゙ ^ ゚゜


             ,.⌒ヽ      γ⌒ ヽ
            〈@ ノ\   /\ @〉     /VVVVVVVVVVVVVVVVVVVVVVVVVVV
─────--、____ヽ彡'  ヽ /   ヾ_ノ _--─<
 |    |    |\/  )    Y    (    |   < 絶対に許さんぞ!虫ケラども!
 |    |    | │ /γ⌒     ⌒ヽ\  |   <
 |    |    | │ /  |         | ヽ  |   < ジワジワとなぶり乙にしてくれるっ!
_ |    |    | │ |   ヽ__人__ノ  | |   <
  ̄ヽ  l   /  \\    |!!il|!|!l|.   / \.  < 次回も楽しみにしているからなっ!
    \/ノ―、,=、\.`ー--゛===="‐' /    \ <
     /´ /  / ̄`i、  ̄ ̄|| ̄ ̄      /   VVVVVVVVVVVVVVVVVVVVVVVVVVVV
     ノ 丿   l    | `i ---┼---------'´
    |   〈 l   〈 〉  |
    ゝ         ,/
        ___/

448名無しのやる夫だお:2010/03/19(金) 15:17:44 ID:NwcIZVsY
以上です。
ギャグスレは作者の思い付きが命。
それこそ、数撃って当たる事を祈るモノだと思ってます。
作者さんは、ネタ作りを頑張って下さい。

449名無しのやる夫だお:2010/03/19(金) 15:24:37 ID:dEJDTn.2
きめぇさん評価乙

450名無しのやる夫だお:2010/03/19(金) 15:36:05 ID:ODVjCDF.
怒濤の2連続評価乙

451名無しのやる夫だお:2010/03/19(金) 15:55:07 ID:Oz5kx2H6
評価乙

452やる夫ヶ丘 ◆cAAWxj6UAY:2010/03/19(金) 17:18:59 ID:6GO.wWAU
きめぇ夫サマ、評価ありがとうございます。
しかも2作連続評価とは・・・お疲れ様です。

なんとも勇気をいただけるアドバイスでうれしかったです。

固有名云々の話は、自分でも「何を訊いてるんだ、俺」って、今さらながら思いました。
でもお答えいただきありがとうございます。
キャラ活用第一号・・・なれたらきっと痛快ですよね。

キャラAAの使用制限は、やる夫、水銀燈あたりは意図的に減らしていたのですが、
やらない夫等の登場の際は、もっと多く使ってみようと思います。
背景AAも作品内の設定が固まってきたら、もっと多く使えそうだと思いました。
別作品を作る時にも参考にさせていただきます。

って、きめぇ夫さん長寿だったんですねw
まあ、なんとなくペース落ちるなら落ちるで、流れのままにやってみます。

では、失礼いたします。

453名無しのやる夫だお:2010/03/19(金) 19:35:05 ID:.nvxAALQ
>>440
煽り入れるくらいなら自分が評価書けばいいのに

454名無しのやる夫だお:2010/03/19(金) 20:40:36 ID:VKRR7EWU

クーパ様、きめぇ夫さま、
細やかな批評、アドバイス、まことにありがとうございます。
背景や砂漠のAA、ちびキャラなど、自分が表現しようとして
出来なかった演出をこの場で実例として示していただき、
大変うれしく思います!
今後は小物スレや改変スレなど、今まであまり目を通していなかったスレにも
目を通していきます。また、AAで表現された効果音も
取り入れていこうとも思っています。

お二人のアドバイスを元に、
より想像や場景を膨らませるような、
といって、過度な装飾が鼻につかないような、
適度な感覚を磨きながら、投下を行っていこうと思います。

あらためまして、どうもありがとうございました。
他に批評をいただける方がいらっしゃいましたら、
ぜひとも心待ちにさせて頂きます。
どうぞよろしくお願いいたします。

455性隷王ギガゾンビ ◆HwnPj6aax.:2010/03/19(金) 20:43:28 ID:VKRR7EWU
>>454 ひい、酉付け忘れ!
性隷王、性隷王のコメントです!

456名無しのやる夫だお:2010/03/19(金) 20:44:21 ID:dEJDTn.2
>>454
どういたしまして

でも酉ないよ〜w

457名無しのやる夫だお:2010/03/19(金) 20:45:18 ID:dEJDTn.2
>>455
速さが足りなかった
性隷王ドンマイ

458名無しのやる夫だお:2010/03/19(金) 21:27:42 ID:JzW9ihyQ
お二方評価お疲れ様です、投下させていただきます。

459名無しのやる夫だお:2010/03/19(金) 21:27:56 ID:JzW9ihyQ

                 /^ヽ
                ,ィ :   ',         地球の花粉症は辛いですね、メトロン星人です
               (ノ :  () l  
               l :   / |         本日はこちらのスレを評価させていただきます
               イi :  ,ヘ、 |       
            |lll|、/ l }.:  ト、/⌒i      【FFⅥ】やる夫はフェニックスの魔石を手に入れたようです
            { ) ,l.}.:  l-/ /、l        ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1267930825/
             ヽ_ノ" }ヨ.:__{ニ_ム }     
           , - 、 ノ、 三__`ノ     依頼レス:>>300
         _ /___`'- .V /⌒ヽ_______
        (二旦__  ̄二) 、    ノ /     //
     / | |ー---- =-イi、 ⌒)ー'"/     //
   / ̄ |_|  Ll  |_| |_|`''' " /     //
  /___________/___ //
 ー---------------------------------


        ___
      / /  \
      /  /     l        原作はゲーム「ファイナルファンタジーⅥ」、
     /  /     l        私はプレイ済み(SFC)でだいたいの内容も覚えています
     /  /  (○)l      
    l l    _l          また、詳細は伏せられていますが、
    l l    ( ]          作者様は長編を完結させた経験があるとのことです
    l l   ( ̄フ      
    ll   ( ̄フ ̄\       では依頼に沿って評価していきます
    ll  ( ̄フ~   \      
    ll ( ̄フ 入   \
    ll( ̄フ   \   \    
    ll(フ    l\/ ̄ ̄\

460名無しのやる夫だお:2010/03/19(金) 21:28:24 ID:JzW9ihyQ

 ■わかりにくい点はないか


    /`: '\            
   /   :  ヽ              オリジナル要素もありますが概ね原作に沿っているので、
    O  .:   O       ///|    既プレイ読者としてわかりにくい点はありません
   |   :   |      / ///  
   |⊃  .:  ⊂|      /   /    しかしやる夫スレとしては、
  / lニ)  :  (ニl \   /   /     伝わりにくい部分が見られました
/ ,ィ'lニ) .: (ニl ト、 \/\/
 /|lニ)  (ニl| \  /        この原因として「台詞だけで説明してしまう点」が挙げられます
   | ニl )  ( lニ.|   `ー'        
   |ニ二 V二ニ|

461名無しのやる夫だお:2010/03/19(金) 21:28:48 ID:JzW9ihyQ

゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・ 。..。.:.*・゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・*:.。..。.:.*゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・ 。..。.:.*・゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・*:.。

     / ̄ ̄\
   /   _ノ  \  ( ;;;;(
   |    ( ─)(─  ) ;;;;)     切ると、何だ? アルブルグやツェンのように攻め落とす、か?
   |      (__人__) /;;/
.   |        ノ l;;,´       ――話は変わるがお前達、本国の町が3つ、
    |     ∩ ノ)━・'
  /    / _ノ´             名も知らぬ謎の少女に攻め入られたそうじゃないか。
  (.  \ / ./   │
  \  “ /___|  |
.    \/ ___ /

 ※本編より抜粋

゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・ 。..。.:.*・゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・*:.。..。.:.*゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・ 。..。.:.*・゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・*:.。


              /´゙`ヽ、
            /     ヽ
           ,/./   ,....,  ;ii、        例えば唐突に地名(「アルブルグ」「ツェン」)が出ていますが、
           ('/.i   ( (,,)  i::b      どうしても台詞だけでは状況を理解しにくいですね
           i' i    `゙゙´ :「:::b      
.          | |      .丿:::h      ・地図や背景のAAを活用する。
.          'i| i   /´`ヽ,|::::::h     ・具体的な地名を出さず、「他国のように攻め落とす」など言い回しを変える。
           r' |   `゙'- ノ⌒ヽ    
           /´tl i  〈,´゙`ソ/´'' ヽ      といった方法はいかがでしょう?
     i:i   丿i;:::ti|  ( `ヽソ/::::::ゝ 'i    
.     ,i;i、 /´` `i;t:| i`'''ノ/::::λ::;;} |     地名に限らずゲーム系スレでは、
      i;;;;;;i |    |ノ::ヽ,,ソノ::::::/´⌒ヾノ    固有名詞の扱いに気をつけた方がいいでしょう
  ,,..;;-|;;;;;;|-|,,,|-----;;::;;::::::;;;;/   'λ    
 (..,,,,________,,..)::´/λ  ノミi    そもそも原作を知らない読者からすれば、
  | |__,| |____| |;;;;/ノ//)ノノ     前後の文脈から地名であると理解する形になりますからね
  |,,,,|   | |     |,,,.|
       '''''

462名無しのやる夫だお:2010/03/19(金) 21:29:12 ID:JzW9ihyQ

゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・ 。..。.:.*・゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・*:.。..。.:.*゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・ 。..。.:.*・゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・*:.。.*・゜゚・*:..*・゜゚・*:..*・゜゚・*:.

     / ̄ ̄\
   /   _ノ  \
   |    ( ー)(ー      保護という名の支配だろう? 常識的に考えて。
   |      (__人__)
.   |        ノ      民の財布も顧みない税金を徴収して、保護とは笑い草もいいとこだ。
    |      ∩ ノ ⊃
  /     ./ _ノ       つーか偉そうな口利く前に、兵器の管理ぐらいちゃんとして頂きたいんすけどね。
  (.  \ / ./_ノ │
  \  “ /___|  |
.    \/ ___ /

 ※本編より抜粋

゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・ 。..。.:.*・゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・*:.。..。.:.*゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・ 。..。.:.*・゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・*:.。.*・゜゚・*:..*・゜゚・*:..*・゜゚・*:.


    /`: '\            
   /   :  ヽ           
    O  .:   O       ///| 
   |   :   |      / ///   また、このように台詞で流すだけでは、
   |⊃  .:  ⊂|      /   /   読者が「帝国の圧政によって苦しんでいる国がある」と認識しづらいです
  / lニ)  :  (ニl \   /   /    
/ ,ィ'lニ) .: (ニl ト、 \/\/      例えば……
 /|lニ)  (ニl| \  /       
   | ニl )  ( lニ.|   `ー'        
   |ニ二 V二ニ|

463名無しのやる夫だお:2010/03/19(金) 21:29:30 ID:JzW9ihyQ

゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・ 。..。.:.*・゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・*:.。..。.:.*゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・ 。..。.:.*・゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・*:.。

■改善案 イメージ


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

               ■ 帝国の保護が始まると……


     '::::::::::::::::::::::::::::::iiiiiiiiiiiii::::::::;;;;、 z''ー、ーー――t''''''}
    /:::::::::::::::::::::::::::iiiiiiiiiiiiii;;、-''//  ::i      ミ;;;;t
.   /:::::::::::::::::::::::::::iiiiiii;、-''"::://:::  リ:/ ,,,,,,,,,,   t;;;;;)'、
   i::::::::::::::::::::::::::iiii;、'"、,,ヽ//;; ヽi;;;;;;;r'ニニミゝ、  t;;;i、tt,
   ヽ:::::::::::::::iii;-''":::::;、、-';;;;"、;;、iトヽ;;;;;r'-'´`''"::-''"  t;|" ',t
    ~'ー、;;;;";< ;;;r''~;;;;;;;;;;;;;;;;;;;';;彡`~'ー--"')''こ、,    |iリ リ   今後は我々の意向に従ってもらうおう
       ヽ;;;;;;〉i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;リ,、tt     ⌒)、ヽ、,,   i|) j i  
        '、;;;tt;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ノii ,|i   ::::::::::::::`''i|イ  t ~ j     帝国は君達を"守って"いるのだからね
        i, t', t;;;;;;;;;;;;;;;;、 "::::;r'"ヽt r、,) "''''''""'、'Yi i-t'
         t i、 7;;;;'')'"( :::::: ヽ、'"ヽ-'"   j  ソiiit、, i t
         t ヽ,|;;;| 7(` :::    ,,、jii-,,,,、、ー"  イヽ、yi t
          `' 、ヽ|  )ゝ''" 、,,,,、- '"~,,,、ー'      t、,i. t
            ヽ,,ヽ リ     ー'""~          ノ:  tー、_    
             t ヽ      ::::::"         /::::  tーヽ ~''-、  


      ,,、,、、,,,';i;'i,}、,、
       ヾ、'i,';||i !} 'i, ゙〃
        ゙、';|i,!  'i i"i,       、__人_从_人__/し、_人__/し、_人_入
         `、||i |i i l|,      、_)
          ',||i }i | ;,〃,,     _) だから増税してやるぜ〜っ!!
          .}.|||| | ! l-'~、ミ    `)
         ,<.}||| il/,‐'liヾ;;ミ   '´⌒V^'^Y⌒V^V⌒W^Y⌒^Y⌒⌒W
        .{/゙'、}|||//  .i| };;;ミ
        Y,;-   ー、  .i|,];;彡
        iil|||||liill||||||||li!=H;;;ミミ
        {  く;ァソ  '';;,;'' ゙};;彡ミ
         ゙i [`'''~ヾ. ''~ ||^!,彡ミ   _,,__
          ゙i }~~ } ';;:;li, ゙iミミミ=三=-;;;;;;;;;''
,,,,-‐‐''''''} ̄~フハ,“二゙´ ,;/;;'_,;,7''~~,-''::;;;;;;;;;;;;;'',,=''
 ;;;;;;;;''''/_  / | | `ー-‐'´_,,,-',,r'~`ヽ';;:;;;;;;;, '';;;-'''

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

464名無しのやる夫だお:2010/03/19(金) 21:29:48 ID:JzW9ihyQ

     / ̄ ̄\       
   /   _ノ  \   
   |    ( ー)(ー) 
.   |     (__人__)   帝国に"保護"された国は、こんな現状らしいがな
    |     ` ⌒´ノ 
   .l^l^ln      }    こいつは俺の勘違いか?
.   ヽ   L     }
    ゝ  ノ   ノ
   /  /    \
  /  /       \
. /  /      |ヽ、二⌒)、
 ヽ__ノ

゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・ 。..。.:.*・゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・*:.。..。.:.*゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・ 。..。.:.*・゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・*:.。


        ___
      / /  \
      /  /     l
     /  /     l    
     /  /  (○)l       こうした描写を追加して、
    l l    _l       ビジュアルで見せることを意識してはどうでしょう
    l l    ( ]
    l l   ( ̄フ       台詞だけでは「帝国が悪である」という情報が十分伝わりきらず、
    ll   ( ̄フ ̄\     やる夫達が帝国に反抗する背景が固まりません
    ll  ( ̄フ~   \
    ll ( ̄フ 入   \
    ll( ̄フ   \   \
    ll(フ    l\/ ̄ ̄\


※例が少々極端ですが、あくまでイメージなので。

465名無しのやる夫だお:2010/03/19(金) 21:30:07 ID:JzW9ihyQ

             /ヘ、,:-‐\
            /´: :  : : : : :、             
           r'`!: : :  : : : f゙0:、          どうしても原作ゲームでは語りきれなかったり、
           ヽノ: : :  : : : :ヽ': !            排除されてしまった部分はあると思います
           f: : : : :  : : : ::.:.:.:.l             
           |:.:.:.: : :  : ::.:.:.:.:.:.:.:.|            そこをうまく補完して読者に伝えるのが、
           l:.:.:.,、: :  : :r-、:.:.:.;''|            やる夫スレでは大事だと思います
           |::〈 !::  : :l  >,;'-'__          
            /::ト、Y^i:  : :lヾ-',;'::l:::::ヽ`ヽ.      経験者であれば、
        / f::::::|::} v'!:  : :トy'/:::::ト、::::`ー、ヽ      その辺りの感覚も掴めると思うのですが
       ソ j:::::|:::::}レ':.  :.,ソ/::::::::`ヽ.::::::::>='─‐-   
       //:::::::!::::::l∨: ::!、jl::::::::::::::/`ヽ.{ =-、_:::ヽ
        //:::::::::∧/、V,! !、|l;;`ヽ._:::|   ゝ、___,ニニ>'
   ,..-‐' _,.ノヽ!/ |;;;;;;;;ヽッ !、リ;;;;;;;;;;;;;;|
,.-'/   ´`フソ 
/_,'´ / .,/

466名無しのやる夫だお:2010/03/19(金) 21:30:38 ID:JzW9ihyQ

 ■戦闘シーンは読者から見て展開についてこれるか


                 /^ヽ       まず本作における戦闘の特徴として、
                ,ィ :   ',      これらの点が挙げられます 
               (ノ :  () l  
               l :   / |       ・戦闘中にHPが表示されている
               イi :  ,ヘ、 |       ・パーティーが全滅すると誰かの命と引き換えに復活する
            |lll|、/ l }.:  ト、/⌒i    
            { ) ,l.}.:  l-/ /、l      実際のゲームのようがHPがあり、
             ヽ_ノ" }ヨ.:__{ニ_ム }     全員のHPが0になったら全滅してしまいます
           , - 、 ノ、 三__`ノ
         _ /___`'- .V /⌒ヽ_______
        (二旦__  ̄二) 、    ノ /     //
     / | |ー---- =-イi、 ⌒)ー'"/     //
   / ̄ |_|  Ll  |_| |_|`''' " /     //
  /___________/___ //
 ー---------------------------------


        ___
      / /  \
      /  /     l
     /  /     l         この「全滅したら誰かの命が失われる」というギミックにより、
     /  /  (○)l       緊張感が生まれて面白くなっていますね
    l l    _l      
    l l    ( ]        しかしそれをどう生かして、見せていくかが大事です
    l l   ( ̄フ      
    ll   ( ̄フ ̄\     実際のスレでは"名前欄"にパーティーのHPが表示され、
    ll  ( ̄フ~   \      戦闘中は各キャラにダメージが表示されます
    ll ( ̄フ 入   \
    ll( ̄フ   \   \
    ll(フ    l\/ ̄ ̄\


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
100 名前:やる夫:140 ない夫:69 かがみ:11 ◆/svJwypmhk
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
↑このように画面上部の名前欄にキャラ名とHPが表示されます

467名無しのやる夫だお:2010/03/19(金) 21:30:54 ID:JzW9ihyQ

゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・ 。..。.:.*・゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・*:.。..。.:.

         ____
       /   u \
      /  \    /\
    /  し (>)  (<) \
     | ∪    (__人__)  J |
    \  u   `⌒´   /
          50

※本編より抜粋

゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・ 。..。.:.*・゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・*:.。..。.:.


    /`: '\            
   /   :  ヽ           
    O  .:   O       ///| 
   |   :   |      / ///  
   |⊃  .:  ⊂|      /   /    しかし戦闘におけるダメージ表示は見辛いです
  / lニ)  :  (ニl \   /   /    
/ ,ィ'lニ) .: (ニl ト、 \/\/       投下中に戸惑っている読者もいました
 /|lニ)  (ニl| \  /       
   | ニl )  ( lニ.|   `ー'        
   |ニ二 V二ニ|

468名無しのやる夫だお:2010/03/19(金) 21:31:17 ID:JzW9ihyQ

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

                     ■改善案

         ____                          ____
       /   u \                     /   u \
      /  \    /\                   /  \    /\
    /  し (>)  (<) \    または    /  し (>)  (<) \
     | ∪    (__人__)  J |               | ∪    (__人__)  J |
    \  u   `⌒´   /              \  u   `⌒´   /

       【ダメージ:50】                ┏       ┓
                                    ダメージ:50
                                   ┗       ┛

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


        ___
      / /  \
      /  /     l
     /  /     l    
     /  /  (○)l       このように枠をつけるだけでも、
    l l    _l       だいぶ見やすくなるのではないでしょうか
    l l    ( ]
    l l   ( ̄フ       また、ダメージと回復で枠を変えても良いでしょう
    ll   ( ̄フ ̄\    
    ll  ( ̄フ~   \
    ll ( ̄フ 入   \
    ll( ̄フ   \   \
    ll(フ    l\/ ̄ ̄\

469名無しのやる夫だお:2010/03/19(金) 21:31:34 ID:JzW9ihyQ

                 /^ヽ      ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                ,ィ :   ',      100 名前:やる夫:140 ない夫:69 かがみ:11 ◆/svJwypmhk
               (ノ :  () l      ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
               l :   / |       
               イi :  ,ヘ、 |      戦闘中は名前欄でHPが表示されますが、
            |lll|、/ l }.:  ト、/⌒i      どうしても名前欄には目線が行きにくいです
            { ) ,l.}.:  l-/ /、l      
             ヽ_ノ" }ヨ.:__{ニ_ム }    それに数値表記は状況が明確に伝わる分、
           , - 、 ノ、 三__`ノ     視線で捉えにくいのが難点です
         _ /___`'- .V /⌒ヽ_______
        (二旦__  ̄二) 、    ノ /     //
     / | |ー---- =-イi、 ⌒)ー'"/     //
   / ̄ |_|  Ll  |_| |_|`''' " /     //
  /___________/___ //
 ー---------------------------------


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

     -  - 、
    / (● ●)ヽ  正常
    ゝ(__人__) ノ

     ノ  ヽ  、
    / (> <)uヽ  ピンチ(HPが少ない)
    ゝ(__人__) ノ


      ⊂二⊃
     -  - 、
    / (― ―) ヽ  気絶(HPが0)
    ゝ(__人__) ノ

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

このようにミニAAを使い、見た目で「大丈夫」「危ない」「終わった」と、
わかるようにしてはどうでしょう?

470名無しのやる夫だお:2010/03/19(金) 21:31:53 ID:JzW9ihyQ

        ___
      / /  \
      /  /     l        あるいは画面上部にこんなのを出すのはどうでしょうか
     /  /     l    
     /  /  (○)l         もっとも全戦闘キャラでミニAAを準備する手間はありますが……
    l l    _l        
    l l    ( ]          これらは画面がゴチャゴチャする弊害もあるので、
    l l   ( ̄フ          参考程度で捉えてください
    ll   ( ̄フ ̄\    
    ll  ( ̄フ~   \       ただ、名前欄にHPを表示するだけでは、
    ll ( ̄フ 入   \     わかりにくいと思いました
    ll( ̄フ   \   \
    ll(フ    l\/ ̄ ̄\


━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    やる夫         やらない夫
     -  - 、         .、 ノ 、
    / (● ●)ヽ        ● ●) l
    ゝ(__人__) ノ        (人__) |
                  ヽ    ノ
    【HP】120        【HP】:150
━━━━━━━━━━━━━━━━━━

471名無しのやる夫だお:2010/03/19(金) 21:32:11 ID:JzW9ihyQ

                 /^ヽ
                ,ィ :   ',     
               (ノ :  () l  
               l :   / |       
               イi :  ,ヘ、 |        戦闘シーンですが、このようにコマンドを表示しつつ、
            |lll|、/ l }.:  ト、/⌒i     エフェクトと人物AAの台詞を縦に並べる形になっていますね
            { ) ,l.}.:  l-/ /、l      
             ヽ_ノ" }ヨ.:__{ニ_ム }     
           , - 、 ノ、 三__`ノ
         _ /___`'- .V /⌒ヽ_______
        (二旦__  ̄二) 、    ノ /     //
     / | |ー---- =-イi、 ⌒)ー'"/     //
   / ̄ |_|  Ll  |_| |_|`''' " /     //
  /___________/___ //
 ー---------------------------------


゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・ 。..。.:.*・゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・*:.。..。.:.*゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・ 。..。.:.*・゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・*:.。*・゜゚・*:.。*・゜゚・*:.。

100 名前:やる夫:140 ない夫:69 かがみ:11 ◆/svJwypmhk

.       / ̄ ̄\
     . /  ヽ_   ノ
.      |   ( ●) (●)      ええい、こいつでとどめだ!(←キャラクターの台詞)
       |    (__人__)|
.      |    |!!i!i!!| }
       | u   `⌒´}                            ┏━━━━━━━━━━━━┓
       ヽ     ノ______,、                        ┃    オートボウガン     ┃
      /     t-<.,,_,,.>\           __   l,      ┗━━━━━━━━━━━━┛
.   _.__/    _-‐|~ツ・・     \__     ヽ,;:''"゙゙''":./, -‐
  | l__ ̄|  | ̄ ̄ ̄\_━====ニニニニ)===  ,;:'';:''"゙゙'':.,/ -‐__――_━ ̄ ̄
.  |l= \  ヽ──´ ⊃つ〔^l^mm^i!ヽ}ニ[] ,;:''  −―‐    −―=== ‐
.  ll__=--\____/((_)/~`─´~^`~   ..,::',. ..,::'、‐-  _ ―― __――_━ ̄ ̄
             |i!i!| ̄                  ':.:、,、‐-  _
             ̄
          100(←ダメージの数値)


                        `     '
                           、   ノヾ     '
                           )ヽ/  ヽ、ノ|ノ´
                            `r      r'
                            )     (
                          , '´⌒`Y´⌒` 、        ,、    /
                             ,              キ人_,/
            `                                )  て
             \ ,,_人、ノヽ                       /´⌒Y,.
              )ヽ    (                           \
           - <       >
              )     て
             /^⌒`Y´^\

※本編より抜粋

゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・ 。..。.:.*・゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・*:.。..。.:.*゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・ 。..。.:.*・゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・*:.。*・゜゚・*:.。*・゜゚・*:.。

472名無しのやる夫だお:2010/03/19(金) 21:32:32 ID:JzW9ihyQ

    /`: '\            
   /   :  ヽ           
    O  .:   O       ///|   このような見せ方でも、状況は把握できます
   |   :   |      / ///  
   |⊃  .:  ⊂|      /   /    しかしあくまで「把握できる」のであって、「面白い」かは別です
  / lニ)  :  (ニl \   /   /    
/ ,ィ'lニ) .: (ニl ト、 \/\/      RPGにおいて戦闘の重要性は高いと思うのですが、
 /|lニ)  (ニl| \  /        見た目としては少々寂しいですね
   | ニl )  ( lニ.|   `ー'        
   |ニ二 V二ニ|


             /ヘ、,:-‐\
            /´: :  : : : : :、             
           r'`!: : :  : : : f゙0:、             もし作者様が戦闘シーンについて指摘された経験があれば、
           ヽノ: : :  : : : :ヽ': !             まだ徹底されていないように見えます
           f: : : : :  : : : ::.:.:.:.l             
           |:.:.:.: : :  : ::.:.:.:.:.:.:.:.|            「コマンド→エフェクト→ダメージ表示」という流れは、
           l:.:.:.,、: :  : :r-、:.:.:.;''|            原作である「SFCのRPG」の雰囲気には近いです
           |::〈 !::  : :l  >,;'-'__          
            /::ト、Y^i:  : :lヾ-',;'::l:::::ヽ`ヽ.         しかし原作ゲームの雰囲気を再現するのには一役買っていますが、
        / f::::::|::} v'!:  : :トy'/:::::ト、::::`ー、ヽ        やる夫スレとしては「状況はわかるけど味気ない」とも感じました
       ソ j:::::|:::::}レ':.  :.,ソ/::::::::`ヽ.::::::::>='─‐-   
       //:::::::!::::::l∨: ::!、jl::::::::::::::/`ヽ.{ =-、_:::ヽ  
        //:::::::::∧/、V,! !、|l;;`ヽ._:::|   ゝ、___,ニニ>'  
   ,..-‐' _,.ノヽ!/ |;;;;;;;;ヽッ !、リ;;;;;;;;;;;;;;|
,.-'/   ´`フソ                        
/_,'´ / .,/

473名無しのやる夫だお:2010/03/19(金) 21:32:43 ID:JzW9ihyQ

              /´゙`ヽ、
            /     ヽ
           ,/./   ,....,  ;ii、  
           ('/.i   ( (,,)  i::b    
           i' i    `゙゙´ :「:::b   
.          | |      .丿:::h     また、戦闘にはyoutubeによるBGMも活用されていますが、
.          'i| i   /´`ヽ,|::::::h     あくまで補足程度に考えた方が良いでしょう
           r' |   `゙'- ノ⌒ヽ    
           /´tl i  〈,´゙`ソ/´'' ヽ    読者全員がURLをクリックして、
     i:i   丿i;:::ti|  ( `ヽソ/::::::ゝ 'i    BGMを聞くとは限りませんからね
.     ,i;i、 /´` `i;t:| i`'''ノ/::::λ::;;} |  
      i;;;;;;i |    |ノ::ヽ,,ソノ::::::/´⌒ヾノ
  ,,..;;-|;;;;;;|-|,,,|-----;;::;;::::::;;;;/   'λ
 (..,,,,________,,..)::´/λ  ノミi
  | |__,| |____| |;;;;/ノ//)ノノ
  |,,,,|   | |     |,,,.|
       '''''

474名無しのやる夫だお:2010/03/19(金) 21:32:55 ID:JzW9ihyQ

■原作未プレイ、あるいは原作うろ覚えの人に対して不親切な作りになっていないか


    /`: '\            
   /   :  ヽ              私は発売当初にSFCでプレイしたので、
    O  .:   O       ///|    いわゆる「原作うろ覚え」の読者ですね
   |   :   |      / ///  
   |⊃  .:  ⊂|      /   /    内容について大きく逸脱する改変はなく、
  / lニ)  :  (ニl \   /   /    原作を生かしたギミックにも説明があって不親切さは感じませんでした
/ ,ィ'lニ) .: (ニl ト、 \/\/
 /|lニ)  (ニl| \  /        読み進めながら段々と内容を思いだしていけました
   | ニl )  ( lニ.|   `ー'        
   |ニ二 V二ニ|


        ___
      / /  \        しかし全くの未プレイ読者に対しては、
      /  /     l        置いてきぼりとなるでしょう
     /  /     l        
     /  /  (○)l         FF6は今までの「ファンタジーとクリスタル」から、
    l l    _l          造語や機械(「魔大戦」「魔導アーマー」など)の要素が目立っています
    l l    ( ]          
    l l   ( ̄フ          しかし本編ではそうした要素に対するフォローはないので、
    ll   ( ̄フ ̄\       まったく知らない人には理解できない部分も多いです
    ll  ( ̄フ~   \      
    ll ( ̄フ 入   \     説明無しに「魔導アーマー」「魔石」と言われても、
    ll( ̄フ   \   \    「え?何それ?」となるでしょう
    ll(フ    l\/ ̄ ̄\

475名無しのやる夫だお:2010/03/19(金) 21:33:08 ID:JzW9ihyQ

             /ヘ、,:-‐\
            /´: :  : : : : :、             
           r'`!: : :  : : : f゙0:、          「未プレイでも楽しめる」を目指すとなると、
           ヽノ: : :  : : : :ヽ': !           作品内の固有要素(造語など)を廃したり、解説を加える必要があります
           f: : : : :  : : : ::.:.:.:.l             
           |:.:.:.: : :  : ::.:.:.:.:.:.:.:.|           しかしそうした説明が足りないため、
           l:.:.:.,、: :  : :r-、:.:.:.;''|         どうしても「原作を知っている前提」と感じます
           |::〈 !::  : :l  >,;'-'__          
            /::ト、Y^i:  : :lヾ-',;'::l:::::ヽ`ヽ.      未プレイ読者・うろ覚え読者はフェニックスの魔石や、
        / f::::::|::} v'!:  : :トy'/:::::ト、::::`ー、ヽ     魔法を使える水銀燈などについて、理解に時間がかかったでしょう
       ソ j:::::|:::::}レ':.  :.,ソ/::::::::`ヽ.::::::::>='─‐-   
       //:::::::!::::::l∨: ::!、jl::::::::::::::/`ヽ.{ =-、_:::ヽ  
        //:::::::::∧/、V,! !、|l;;`ヽ._:::|   ゝ、___,ニニ>'  
   ,..-‐' _,.ノヽ!/ |;;;;;;;;ヽッ !、リ;;;;;;;;;;;;;;|
,.-'/   ´`フソ                       
/_,'´ / .,/ 


    /`: '\            
   /   :  ヽ                   全体的に説明不足のまま話が進んでいます
    O  .:   O       ///| 
   |   :   |      / ///   事前に本編で「FF6の世界観」を説明していれば、
   |⊃  .:  ⊂|      /   /    うろ覚えや未プレイの読者でもここはすんなり把握できたと思いますね
  / lニ)  :  (ニl \   /   /    
/ ,ィ'lニ) .: (ニl ト、 \/\/      今後原作改変部分が大きくなれば、
 /|lニ)  (ニl| \  /        説明の重要性は増してくると思います
   | ニl )  ( lニ.|   `ー'        
   |ニ二 V二ニ|             しかし解説によってテンポが損なわれないよう注意してください

476名無しのやる夫だお:2010/03/19(金) 21:33:18 ID:JzW9ihyQ

        ___
      / /  \        あとは地理関係がわかりづらかったです
      /  /     l
     /  /     l        原作プレイ済みであれば大体の移動ルートは想像できますが、
     /  /  (○)l         未プレイだと場面転換がわかりにくいです
    l l    _l      
    l l    ( ]           実際にゲームをプレイするとフィールドを移動しますが、
    l l   ( ̄フ           やる夫スレではAAで表現せねばいけません
    ll   ( ̄フ ̄\    
    ll  ( ̄フ~   \       欲を言えば地図があればいいのですが、それも難しいですし
    ll ( ̄フ 入   \
    ll( ̄フ   \   \     その辺りは移動している描写のAAを挟むなどして、
    ll(フ    l\/ ̄ ̄\   フォローしてはいかがでしょうか

477名無しのやる夫だお:2010/03/19(金) 21:33:32 ID:JzW9ihyQ

 ■その他気になった点

                 /^ヽ
                ,ィ :   ',        繰り返しになってしまいますが、
               (ノ :  () l        全体的に「人物AAによる台詞の説明に頼っている」傾向があります
               l :   / |       
               イi :  ,ヘ、 |        これでは読んでいても状況を認識しづらいく、
            |lll|、/ l }.:  ト、/⌒i     イメージが湧きにくいですね
            { ) ,l.}.:  l-/ /、l      
             ヽ_ノ" }ヨ.:__{ニ_ム }      その上人物AAが並ぶばかりだと、
           , - 、 ノ、 三__`ノ     見た目としては「地味で単調」になってしまいます
         _ /___`'- .V /⌒ヽ_______
        (二旦__  ̄二) 、    ノ /     //
     / | |ー---- =-イi、 ⌒)ー'"/     //
   / ̄ |_|  Ll  |_| |_|`''' " /     //
  /___________/___ //
 ー---------------------------------


    /`: '\            
   /   :  ヽ               「FF6」は波瀾万丈な冒険物語だと思うんですが、
    O  .:   O       ///|     スレを見てると「こんなにあっさりした話だっけ?」と感じてしまいました
   |   :   |      / ///  
   |⊃  .:  ⊂|      /   /     たとえばやる夫達がフィガロ城から脱出するシーンですが、
  / lニ)  :  (ニl \   /   /        ここも人物AAと台詞だけで進められていました
/ ,ィ'lニ) .: (ニl ト、 \/\/
 /|lニ)  (ニl| \  /         ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1267930825/239-242
   | ニl )  ( lニ.|   `ー'        
   |ニ二 V二ニ|                以下、改善案です

478名無しのやる夫だお:2010/03/19(金) 21:33:52 ID:JzW9ihyQ

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 
 ■フィガロ城脱出シーン 改善イメージ


 ___―===―___   ――――    ==  ̄ ̄ ̄  ――_―― ̄ ̄―‐―― ___
――――  ==  ̄   ̄ ̄ ̄ ̄  ―― __――_━ ̄ ̄  __――_―― ̄_ __ ̄―=

        /^\...._|=_= -      |  |_,-~`´ /^\ |_ - =[] __ |
      _ /  \‐|_=-_  _  _ __ |_|__   /  .\|=_‐.     _|
      [ ]/,   \[ ]_[ ]_[ ]_[ ]_[ ]_[ ]_[ ]_[ ]_/,   \[ ]=_     |
      |/#"   \_=-___=__=__- =-_ -=_ /#"   .\| _ []=_  |
     _/##_  _  \_-_ = _________    _/##__   \_ -    .|\
     [ ]_[ ]_[ ]_[ ]_[ ]_=0~{_ _ }~0   [ ]_[ ]_[]_[ ]_[ ]_=‐__ | \
     |_=__-_=__ _=,_|_=_ , '. .  |_ _-= |_ =-___-_ =-_|_ _ _  |  \      
     | _- =-     |-_  :;:, .:   | = -   |= _     .| -   |__\  ミ
     |= -_=     _|= . .: ', .:.   | =_   |_-=__     |-_   |/+ヘ|   ヽO丿<ぬぉぉっ!
     |=_=_  _   | . .':::;:, .:_-´     | =_ = =    |= _  || + ||     /へ
  ':;:. :::. . ..:.:λ:: :: .;;.'; ::,)、::.:;.:,:;.      |=_= - _    | =   || + ||    ノ  ←やる夫達
  ..':;ヾ::.:ソ)人ノ 从:. ソ)ノ ):.: .;,.'       |-=- /+\-_ _|=_   |~~~ |
    .::V      (ソ  ヘ (::.:.:'.,; : .     |-_= |+|+|  | -_  |= ,/
     ',:; .::)           て:;;' :     |=_- |+|+|  |-_   |=-/
  ..:.(ノ            (::..        |_-= |+|+|  |=-  |=/
. . .::::)            ,ゞ.:.         |=- ^^^^   |_=-_ _ _|/
.;: . .:::: .:ソ          (: :.          | =     | -_  |
:::..::..:(            ):::..        |=_=     |=_   |

__―_____ ̄ ̄ ̄ ̄‐―   ――――    ==  ̄ ̄ ̄  ――_―― ̄___ ̄―
 ̄___ ̄―===━___ ̄― ==  ̄ ̄ ̄  ――_――__―_____ ̄ ̄ ̄ ̄‐―



.   /:イ: : : /: :   . : : . : /: 〃 /: :  / /: /7/'´7:/  /:/: /: : :   . :     |
   ///: : : :/: : :  . : : :i : :/': /7:/: : : :/ 7: ///, ィ:/云7://イ: : :   . : . :    }
   / .l: : :, イ: : :  . : :i: |: /7:/_|:/j : : / // / ,彳'ノ::_ハ7イ/: : : :  . : : : . :    !
  ′ l: : l |:i: : : : : : :!: リ,ィ|7 ≠ト| : / /′   {´ ゝ' :ノ /:/: : :  . : : :/ 7ハ   j
    |: i:! !:i: :|: : : : :|: l卞7_ノ_ハ! /      ` ̄ ̄ ̄7/: : : : . :/: ハ /ハ }  .′    …………!?
    |:ハ| |:l: ハ: : : : |: l 、戈_:シ!′          //:/: : : : イ: /丿} // :l
    |l ! |:|:| .l: : : : !: l    /           /イ: : / //'´__ノ' /   |l      城壁から飛び降……
       |ハ| l,: : : ト、ハ    、            ノ '"  /'´ __ノ':  lノ′
        |l  l,: : |l ヘ    ヽ        ι ´       /1:´: : :  !
          ヘ : リ  ヽ    、二>              , ′|: : : i:  i l
            ヽ:l    \    ー-           ∠___j:ム: :i:  | l
             ヽ     ヽ           rく ̄ ̄::.::.::.::ヘ!::、: 、: :リ
                    >、      _ <ヘ .::.::.::.::.::.::.::.::.::\ハj
                  f__、ヽ::.:`.r― '´  「  l l::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.!
                   f'´ ヽv::.::.l      .|   l l::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::}、__

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

479名無しのやる夫だお:2010/03/19(金) 21:34:11 ID:JzW9ihyQ

             /ヘ、,:-‐\
            /´: :  : : : : :、             AA改変は苦手なので、
           r'`!: : :  : : : f゙0:、            正直センスのない絵面で申し訳ありません
           ヽノ: : :  : : : :ヽ': !            
           f: : : : :  : : : ::.:.:.:.l            これは作中で使われた城のAAに棒人間を加えただけですが、
           |:.:.:.: : :  : ::.:.:.:.:.:.:.:.|          こうした一枚絵を加えるだけでも変わってくると思います
           l:.:.:.,、: :  : :r-、:.:.:.;''|        
           |::〈 !::  : :l  >,;'-'__           少なくとも人物AAと台詞だけで飛び降りた事を説明するよりは、
            /::ト、Y^i:  : :lヾ-',;'::l:::::ヽ`ヽ.       良いと思うんですが……
        / f::::::|::} v'!:  : :トy'/:::::ト、::::`ー、ヽ       
       ソ j:::::|:::::}レ':.  :.,ソ/::::::::`ヽ.::::::::>='─‐-   
       //:::::::!::::::l∨: ::!、jl::::::::::::::/`ヽ.{ =-、_:::ヽ
        //:::::::::∧/、V,! !、|l;;`ヽ._:::|   ゝ、___,ニニ>'
   ,..-‐' _,.ノヽ!/ |;;;;;;;;ヽッ !、リ;;;;;;;;;;;;;;|
,.-'/   ´`フソ 
/_,'´ / .,/

480名無しのやる夫だお:2010/03/19(金) 21:34:27 ID:JzW9ihyQ

        ___
      / /  \
      /  /     l       また、描写や展開にいわゆる「溜め」がなく、
     /  /     l       盛り上がるべきシーンも淡々と進む印象があります
     /  /  (○)l      
    l l    _l         ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1267930825/247-249
    l l    ( ]
    l l   ( ̄フ         ↑のフィガロ城発進シーンも、かなり淡泊に感じました 
    ll   ( ̄フ ̄\    
    ll  ( ̄フ~   \      以下、改善案です
    ll ( ̄フ 入   \
    ll( ̄フ   \   \
    ll(フ    l\/ ̄ ̄\


゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・ 。..。.:.*・゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・*:.。..。.:.*゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・ 。..。.:.*・゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・*:.。:.*・゜゚・*::.*

 ■改善案 イメージ


''''' '''';;;;;;;,,,;;;;;; '''''';;;;,,,,       ''';;;;,,,          ''';;, ,        ''';;;,,,     ,,,,,;;;;;;'''''';;;;;,,,,,
 ,,,;;;'''''' '''';;;;;;,,,,   '''';;;;,,,,      ''';;;,'';;; ;;;;'''';;;;;,,,,,,,,;;;;;;''''''       ,,,,;;;;''''      ''';;;;,,    '

      |    |    |
.       │   ___`___  |
       |        }         機械大国、フィガロの城の変形美、とくと拝むがいい!
       ヽ       }.
       人_____ノ"⌒ヽ.         
     /           \
    /            へ  \
    (  ヽγ⌒)     |  \   \
 ̄ ̄ ̄\__/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

';;;;,,,      '''';;; ''''';;;;;;;,,,,,,     '''''''''     ''''''';;;;;;,,,, ''';;;;  '''';;;;,,,    ;;''  '''';;; ''''';;;;;;   ,,,;
'''''''''     ''''''';;;;;;,,,,  ''';;;;     ;;''     ;;;;,,,,,,,,   ;;;;,,,,,   ,,,;;;;;'''''       '''';;;;;;;,,,,,,

481名無しのやる夫だお:2010/03/19(金) 21:34:46 ID:JzW9ihyQ

     , fヽ.
     l  l,                            \                    /            /
     |  .l                              \  丶       i.   |      /     ./       /
     l,   !                               \  ヽ     i.   .|     /    /      /
     l:.  ヽ                               \  ヽ    i  |     /   /     /
      |::   ヽ、                           \
      'l::.   `゙'''⌒ヾー'''=-、                                                   -‐
      .ヽ::             ヽ、                ー
        .i::              `ヽ、  __       __                                --
         l::..        ,, -‐''ニ=-''''' ̄    `''''= 、       二       フィガロ城、発進!     = 二
        l:::::.     / ,, -''´             ヽ     ̄                                 ̄
     ノ´/:::::::.    //::.                 `ー-   -‐                            ‐-
    ,':::::::|::::::::::..   /,゙::::::::::
    ヽ:::::::::::::::::::::::/.:::::::::::::::.                      /
     \:::::::::::::::::i:::::::::::::::::::::.                             /               ヽ      \
       `::::::::::::l::::::::::::::::::::::::...                     /                    丶     \
        `ー-、|::::::::::::::::::::::::::::...                  /   /    /      |   i,      丶     \
            l:::::::::::::::::::::::::::::::::..               /    /    /       |    i,      丶     \


__―_____ ̄ ̄ ̄ ̄‐―   ――――    ==  ̄ ̄ ̄
 ̄___ ̄―===━___ ̄― ==  ̄ ̄ ̄  ――_――__
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
モクモク::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;;;;;;;;;;:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
(⌒;;;;,,.⌒):::::::::::::::::::::::::::::::::::;;;;;;;;;;;;;::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::(;; `)⌒;;,,.⌒)
(⌒;;;;;⌒;ソ⌒;;):::::::::::::::::::::::;;;;;;;;;;;;;;;::::::::::::::::::::::::::;;;;;::(⌒;;⌒ヽ;; `)⌒;;,,.⌒
;;;; )(⌒;;ヽ;;`)⌒;;,,.⌒)::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::(⌒;;;ソ⌒)(⌒;;ヽ;;`)⌒;;,,.")
⌒;ソ⌒;;;;''')ヽ);;;;;;;,,,,,,)ソ''⌒;;)⌒;ソ⌒;;;;!"''')ヽ);;;;;ソ;;,,,,,,)ソ''⌒モクモク
⌒;;;;!"''')ヽ);;;;;ソ;;,,,,,,)ソ;ソ⌒)(⌒;;ヽ;;;;;''')ヽ);;;;;;;,,,,,,)ソ'';`)⌒;;;;''')ヽ);;;;;;;
 ___―===―___   ――――    ==  ̄ ̄ ̄  ――
――――  ==  ̄   ̄ ̄ ̄ ̄  ―― __――_━ ̄ ̄  __―

482名無しのやる夫だお:2010/03/19(金) 21:34:58 ID:JzW9ihyQ

______________________________________________
  ̄  ̄  ̄  ̄  ̄  ̄  ̄  ̄  ̄  ̄  ̄  ̄  ̄  ̄  ̄  ̄  ̄  ̄  ̄  ̄  ̄  ̄  ̄  ̄  ̄  ̄  ̄ 
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;.;:::::::::::::::::::.:.:.: : : :  ::::'      .,';'  ヽ、          /`l
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::; ;:::::::::::::.:.: : :    ::'       ,    '、      ,、.   l  |/ 〉
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::; ;::::::::.:.: : :     '    ,,..-';'   : `     ,l |  l  |レ'
::::::::::::::::::::::::、、::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;.ィ::::.:.: : :.      ,,,,,,,,,, :':::;:;::;'     ';:..      ,! L.-ヾi=,'
:::::::::::::::::::::::::::ヽヽ、_:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::; l:::.:.: :      ,.:'::::;;;;;.- ',.:'::;'       ';.:   _,.-'´  _, - '_´
:::::::::::::::::::::::::::::::ヽ.  `ヽ;:::::::::::::::::::::::::::::::::; l::.:.: : ⊂‐ 、.,.:'::::; '   ,.:':::::;'      ,    |_,.- '´| L-'´_|
:::::::::::::::::::::::::::::::::::゙、   ヽ;::::::::::::::::::::::::::::;ノ:.:. :.   ,.:':::;.'    ,.'::::::;'      ,'     ,.-'´  ,.-'"
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::゙、     l::::::::::::::::::::::::::;. :.    ,':::::;.    ,.':::::;.'     ,,,.,,'    |,.- '´| |    />
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ、  ゙、:::::::::::::::::::::::;.     ,':::;:'   ,.-'::::;. '゙゙''''''''''''''''" ,.' ゙'''      |,i   / r´  __
::::::::::::::::::::::::::::::::::; ;'>:::::' ̄`ヾ、:::::::::::::::::::;    ,'::;:',.::::;:''::'-'' ':;,,      ,.'           く/Ll  //
:::;;;;-─.、::::::::::::::´:::::::::::::::::::::::::`::::::::::::::::::::.  ,.:':::; '.'"      '''''::;,,,  , ''''''' - ,,             レ'!_l
:.:.:.:.:.:.:.:.:.`-、 _:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;. ,.::::::;''"         ,,,,,,,゙ン:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:           /|
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:l:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;:'      ,,,. '''''''゙ア:; ;:::;.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:         //   __     _
:.:.;:;:.:.;,,--;;;;:'´::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;:''  ,,.::: ''''''''''"    ;':::;:;:.;' ;:.',;,;,;,;,;,;,;,;,:.:.:.:        / ィ'  /__ノ   /丿
:゙:゙:゙:゙: : :,;,;,:.:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::'"     ,...;::,   ,':::,' '','::::.,; ;,.: : : : : ゙'''       く/レ         / /
:'''''゙゙゙゙::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.     ,.':::::::',   ;:::::; ,':.:.:::::.:.:.:゙:゙:゙:':':':':'              ,____,. - '´ /
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::'     ,:':::::::::;::',. ':::::::;.:.:.:.::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:             /____,/
 _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

483名無しのやる夫だお:2010/03/19(金) 21:35:15 ID:JzW9ihyQ

        ,,、 -''/
      イ  /,r ''了 / 了
      /  /,/  // ,/,r、-  _,,,、 -ー ―
      /   /:/  // _/'. /レ '' "  ,、   /
     イ  / / __/: l/ /   z- "/  /
     |.  / //__,   /,、-''"  /  /
     |  レ '''"  /      ,,、-'  /
     |    ,、-ーー'   ,、-'' "   ,,、z
     |  r'       l"   ,、- '                               ャ――z
     |  |       / ,、 ''"                                 /  /
     |  |        //                             lー ''''" ̄ ̄"    ̄ ̄`'、
     /  |       /√                             ∠,,、 -z    ,r――― ''"
    |  /                                     、 '"´,、ィ   /
    |/        ,,       .............,,,_                      、 '" ,、 '":ツ   /   /゙ '' 、
            '!',     _|  /!!!!!!|                、-' ,、 '´  /  /  /_  / ,、-'"/
            '!',    ',!!!|/!!!!!!!!!!!!l                | ,、 '´    /  /      `',,、- ''" ,,,/
::.               '!',    |!!!|!!!!!!!!!!!!!!!!l                '´    / /l/        /    /
:::::..          ,;'!!!!``ヽ、|!!!|!!!!!!!!!!!!!!!!|            .      .:::.   //       /  __/
::::::::::...        i!!;;;;_;;::'r :i:r‐i!!!!!!;-- 、!!!!l.........._       .::.    .:::::::..   ...:::::::::    ∠  /
:::::::::::::::....         |!( )!!!!!`´∧ ヽ〈´<"">ヽ'----- `'―ヽ、....:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::     | /
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::iiill|!!!''゛^~´!!!!l、 :|ヽ `~´ |,,;:''''゛ノ!!>、!!! ̄ヽ、::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::      | /
            ` ̄`i!!!!//!!!',_|!|'"_,;:l |!' i  | ̄ r‐'゛;;;;;;`> \                 |/
!!i             |!!/゛``i!!|;;;;;| /=-':|/-|,、-!、,_/!!/´  ,,、ヽ ヽ
!!!i             !l'゛  |!!!`'‐'|  ;::|>=--‐‐-;`''7-''"::::::|i!\i!     il        i!!!
!!!!!i、               l!!!!!!!r'|  ;::|'゛     `| |、,,、-‐'゛!!ヽ ``',   ノ!!i,     ノ!!!!!
!!!!!!ヽ ,,,;;;;iii;;;、iヽ _     l!!!!!!!;' |  ;::|,,、--―''"ii~~゛´ヾ!!!!!!!!!!!!/!| ', i゛!!!!!ゝ    i!!!!!!!!!
!!!!!!!!ヾ_",,,,,, ヾ;;;|i `;ヽ   ii、|!!!!!l |,,,  ;:|:::::::::::::;;;;!!!!i:::::::::::::/!|i::::::::/!!!ヽ、='!!!!!!!!!ヽ   /!!!!!!!!!!
!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!ヽ,;!!!!!ヽ!-!!!!iッ|::::::,,;;;;|!!!!!!i;i;i_,,,;;'!!!!!!!!!|i,,,,__/!!!!!|_/!!!!!!!!!!゛!!!!!!!!!!ゝ _,,;;!!!!!!!!!!!!
!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・ 。..。.:.*・゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・*:.。..。.:.*゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・ 。..。.:.*・゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・*:.。:.*・゜゚・*::.*


    /`: '\            
   /   :  ヽ           
    O  .:   O       ///|    フィガロ城が初号機というAA選択の是非はともかく、
   |   :   |      / ///   これぐらい見せても良いのではないでしょうか
   |⊃  .:  ⊂|      /   /   
  / lニ)  :  (ニl \   /   /     罫線、手、効果音の組み合わせですから、
/ ,ィ'lニ) .: (ニl ト、 \/\/      それほど時間や手間はかかっていません
 /|lニ)  (ニl| \  /       
   | ニl )  ( lニ.|   `ー'        
   |ニ二 V二ニ|

484名無しのやる夫だお:2010/03/19(金) 21:35:30 ID:JzW9ihyQ

             /ヘ、,:-‐\              また、画面外にいるキャラの台詞に「<」が使われていますね
            /´: :  : : : : :、             
           r'`!: : :  : : : f゙0:、        
           ヽノ: : :  : : : :ヽ': !             ./ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
           f: : : : :  : : : ::.:.:.:.l              |  画面外にいるキャラクターの台詞 . |
           |:.:.:.: : :  : ::.:.:.:.:.:.:.:.|            |  _______________/
           l:.:.:.,、: :  : :r-、:.:.:.;''|            |/
           |::〈 !::  : :l  >,;'-'__          
            /::ト、Y^i:  : :lヾ-',;'::l:::::ヽ`ヽ.     
        / f::::::|::} v'!:  : :トy'/:::::ト、::::`ー、ヽ       このように吹き出しを使っても良いでしょう
       ソ j:::::|:::::}レ':.  :.,ソ/::::::::`ヽ.::::::::>='─‐-   
       //:::::::!::::::l∨: ::!、jl::::::::::::::/`ヽ.{ =-、_:::ヽ  もっとも一人一行の台詞であれば問題ありませんが、
        //:::::::::∧/、V,! !、|l;;`ヽ._:::|   ゝ、___,ニニ>'  複数人や複数行だと見辛くなってしまいます
   ,..-‐' _,.ノヽ!/ |;;;;;;;;ヽッ !、リ;;;;;;;;;;;;;;|
,.-'/   ´`フソ                        画面外キャラの台詞は多用しない方がいいかもしれません
/_,'´ / .,/ 


              /´゙`ヽ、
            /     ヽ
           ,/./   ,....,  ;ii、  
           ('/.i   ( (,,)  i::b    
           i' i    `゙゙´ :「:::b   
.          | |      .丿:::h     あと細かいですがフェニックスの精霊と話すシーンでは、
.          'i| i   /´`ヽ,|::::::h     毎レス事に上下の罫線が付くので見辛いですね
           r' |   `゙'- ノ⌒ヽ    
           /´tl i  〈,´゙`ソ/´'' ヽ    シーンの最初と最後だけ(計二行)で十分だと思います
     i:i   丿i;:::ti|  ( `ヽソ/::::::ゝ 'i  
.     ,i;i、 /´` `i;t:| i`'''ノ/::::λ::;;} |  
      i;;;;;;i |    |ノ::ヽ,,ソノ::::::/´⌒ヾノ
  ,,..;;-|;;;;;;|-|,,,|-----;;::;;::::::;;;;/   'λ
 (..,,,,________,,..)::´/λ  ノミi
  | |__,| |____| |;;;;/ノ//)ノノ
  |,,,,|   | |     |,,,.|
       '''''


●▲■▼◆●▲■▼◆●▲■▼◆●▲■▼◆●▲■▼◆●▲ ←この罫線

485名無しのやる夫だお:2010/03/19(金) 21:35:44 ID:JzW9ihyQ

              ―総評―


    /`: '\               気になった点としては
   /   :  ヽ           
    O  .:   O       ///|.   ・描写が人物AAと台詞での説明に偏っている。
   |   :   |      / ///   ・戦闘とストーリー展開が淡々としている。
   |⊃  .:  ⊂|      /   /    ・世界観や背景、独自要素の説明が不足気味。
  / lニ)  :  (ニl \   /   /     ・原作ゲームの追体験としては楽しめるが、やる夫スレとしては寂しい点も多い。
/ ,ィ'lニ) .: (ニl ト、 \/\/      
 /|lニ)  (ニl| \  /       やる夫スレ経験者と言うこともあって、
   | ニl )  ( lニ.|   `ー'         キツ目の指摘となってしまいました
   |ニ二 V二ニ|             


        ___
      / /  \
      /  /     l        戦闘のBGM、HPやコマンドの表示など、
     /  /     l         ゲームの空気を伝える事に注力しているのは伝わります
     /  /  (○)l      
    l l    _l         しかしそれが「やる夫スレ」として良い結果に繋がるかは、
    l l    ( ]          なんとも言えません
    l l   ( ̄フ      
    ll   ( ̄フ ̄\      極論ですが「原作ゲームをやればいいじゃないか」と、
    ll  ( ̄フ~   \      なるかもしれませんし
    ll ( ̄フ 入   \
    ll( ̄フ   \   \   どうにも「知ってる人向けのゲーム系スレ」という印象が残りました
    ll(フ    l\/ ̄ ̄\

486名無しのやる夫だお:2010/03/19(金) 21:36:07 ID:JzW9ihyQ

             /ヘ、,:-‐\
            /´: :  : : : : :、              
           r'`!: : :  : : : f゙0:、          まずは読者視点で自作を俯瞰してみてはどうでしょう?
           ヽノ: : :  : : : :ヽ': !           
           f: : : : :  : : : ::.:.:.:.l             今回指摘した点以外にも見えてくるものがあると思います
           |:.:.:.: : :  : ::.:.:.:.:.:.:.:.|           
           l:.:.:.,、: :  : :r-、:.:.:.;''|          フェニックスの魔石を使ったオリジナル要素は面白いですし、
           |::〈 !::  : :l  >,;'-'__           今後どう生かすのか楽しみですね
            /::ト、Y^i:  : :lヾ-',;'::l:::::ヽ`ヽ.     
        / f::::::|::} v'!:  : :トy'/:::::ト、::::`ー、ヽ     このギミックによって「命」が非常に重みのあるものになっていますから
       ソ j:::::|:::::}レ':.  :.,ソ/::::::::`ヽ.::::::::>='─‐-  
       //:::::::!::::::l∨: ::!、jl::::::::::::::/`ヽ.{ =-、_:::ヽ
        //:::::::::∧/、V,! !、|l;;`ヽ._:::|   ゝ、___,ニニ>'
   ,..-‐' _,.ノヽ!/ |;;;;;;;;ヽッ !、リ;;;;;;;;;;;;;;|
,.-'/   ´`フソ 
/_,'´ / .,/ 


                 /^ヽ
                ,ィ :   ',     
               (ノ :  () l        元の素材を生かし、
               l :   / |       面白くできる作者様だと信じています
               イi :  ,ヘ、 |       
            |lll|、/ l }.:  ト、/⌒i     今後より改善を重ねて、より良い形になることを期待しつつ、
            { ) ,l.}.:  l-/ /、l     評価とさせていただきます
             ヽ_ノ" }ヨ.:__{ニ_ム }     
           , - 、 ノ、 三__`ノ
         _ /___`'- .V /⌒ヽ_______
        (二旦__  ̄二) 、    ノ /     //
     / | |ー---- =-イi、 ⌒)ー'"/     //
   / ̄ |_|  Ll  |_| |_|`''' " /     //
  /___________/___ //
 ー---------------------------------

487名無しのやる夫だお:2010/03/19(金) 21:47:27 ID:EhjmS4o.
評価乙

ゲームの戦闘シーンの再現は結構難しいわな。
やる夫スレと割り切る、って手法を使っているスレが多いのは、
そういう理由からなのかもしれない。

488名無しのやる夫だお:2010/03/19(金) 21:52:46 ID:18Es13gQ
評価乙です

まぁ、正直ゲーム戦闘の再現するより
割り切った演出重視の戦闘のほうが面白い

489名無しのやる夫だお:2010/03/19(金) 22:59:54 ID:O9DsWzi.
なるほどなー
乙です

490名無しのやる夫だお:2010/03/19(金) 23:00:40 ID:t95W8xpw
評価乙

というかゲーム戦闘を再現してるスレなんてあるのかね?

491名無しのやる夫だお:2010/03/19(金) 23:07:51 ID:zS4bgqB.
>>490
もちろん程度問題だが、大抵のゲーム原作スレは再現してるだろ。
現実、あるいは漫画・アニメの戦闘と比較すれば、「ターン制」だの「魔法の回数制限」だの
だけで充分、ゲーム独特の戦闘なんだから。

492名無しのやる夫だお:2010/03/20(土) 00:47:10 ID:iPTV4KcE
ちょっと長めの32レス、評価を投下させていただきます。

493名無しのやる夫だお:2010/03/20(土) 00:48:06 ID:iPTV4KcE
.
            _,r-、_,,r'-、_
          ,.r''",,,::::::::::::::;;,r-,`-、
        /;::::/"~`、 /":::::::|::::::`‐、
       ,r'/::::/::;r‐、_`'" ,r-ヽ:ヽ::::: :::`;、
      ./::://:::/:ヾ、ヽ,l"巛《|::::ヽ;::::::::::`、
     /;;;/,,r''"":;r'"ヾ''V"""ヾ`、:::::`、::::`、:::`、
     ///;;;;;;::,r''       ヾ、::::::::`、;;|::::;;`、
    ,r':/:::::::~/、_        ,ヾ;::::::::ヽ,::::::::::|
   /::/::::;;r'",,,,,, .`-、    ,,r''"~ヾ,:::::;;|:::::::::::|
   .|::::::::/、,    ̄~''゛    "~~ ̄ 'ヽ::::::;;::::::::::|    こんばんわ、八百黒の太田です。
   |:::l:/| |  ./"~`、     /"~`、. `、;;;;::`-、;|
   `、:| .| |               `l;;;;;;;:;;;/
    `l lヽ|       ・        |:::::::::/
    `、|/|   仁二二二二こ‐l  l:::/;::::|     >>186にて依頼のあった作品を評価させていただきますよ。
     // .|`、  |、       /  /;;/l;;;:/
     "   |;;|\  `ー     ,,r'" ,r'";| |;/
         || |;;|ヽ、,   .   ,,.r''"||:::| ’
        ' ヾー'l `‐---‐''" |;;;/ |/
       ,ri,,,e-" ∧ ;   ::::::;;/`、
    ,,,e-''~| | `i,ヽ/ヽ、   ::;r'"ヽ/-、_,,,,_


                                    ↓評価依頼作品↓
                    ───────────────────────────────
                       やる夫達がテニスで全国大会を目指すようです
                       http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1265460270/

                       依頼レス >>186
                    ───────────────────────────────

494名無しのやる夫だお:2010/03/20(土) 00:48:40 ID:iPTV4KcE
.
        ,,-‐‐‐-、-,.-‐‐‐、
      /:''  ...,,`:::',,,.....,, `i
      /:'  :::/ミミヽ::::勿彡、: \
     / :::::::/' ̄ ̄ ̄ ̄`ヾ::: \
     / ::::::/         \:: \      原作の無いオリジナル作品。
    / :::イ ━━━  ━━━ \:::: |    俺が読み取った「あらすじ」は、以下のとおりです。
    |:::i~|   ̄ ̄  ,  ̄ ̄  |`i;:::|
     l:::l、i             |/|ソ      ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    ノ|;::::!             |:::|      中学生になったやる夫は、同級生の夜神月に誘われテニス部に入る。
      l:::\     ー 一   /|/       ライトの目標は、なんと『全国大会』を目指すというもの。
     ノl/i::/\       /|         テニス部に入った6人の1年生が、みんなでテニスに打ち込んで行き…
       ' ヾ|`‐‐---‐‐イ'::::/        _______________________________
         ,|、  :::::::/ ト,;'
       ,/ヾ、 `‐---‐‐''入         現在、第一章が終わり、本格的にテニスを始める第二章、
    _,-‐l~l    `‐‐--‐‐''  `l~l-、_     「やる夫達が全国大会へ歩み始めたようです」が
  -‐'   | |            .| |  `‐    始まったばかり、といったところですね。



        ,,-‐‐‐-、-,.-‐‐‐、
      /:''  ...,,`:::',,,.....,, `i
      /:'  :::/ミミヽ::::勿彡、: \
     / :::::::/' ̄ ̄ ̄ ̄`ヾ::: \      …えー、実はこの作品、
     / ::::::/         \:: \     一章の段階では「テニス部ほぼ関係ありません」。
    / :::イ ━━━  ━━━ \:::: |
    |:::i~|   ̄ ̄  ,  ̄ ̄  |`i;:::|     「開くスレ間違ったか?」と思うほどに
     l:::l、i             |/|ソ     アクの強いギャグが長いこと続きます。
    ノ|;::::! u           |:::|      スレ自体も、すごく読みづらいです。
      l:::\   ====ニニ  /|/
     ノl/i::/\       /|         「部活のテニス」を期待して読むと、序盤から叩きのめされます…
       ' ヾ|`‐‐---‐‐イ'::::/         一章の後半からは、ちゃんとテニス部やってるんですけどね。
         ,|、  :::::::/ ト,;'
       ,/ヾ、 `‐---‐‐''入      ┏━━━━━━━━━━━┓
    _,-‐l~l    `‐‐--‐‐''  `l~l-、_   ┃ .← 叩きのめされた人. ┃
  -‐'   | |             .| |  ` ‐ ┗━━━━━━━━━━━┛

495名無しのやる夫だお:2010/03/20(土) 00:49:14 ID:iPTV4KcE
.
                                       /^v'''⌒ヽ
                                       ! /^v⌒i ! .}
                                       i!(´Д` リV
                     評価依頼ポイントはこちら。  と!---!__つ
                                        .|______!_|
                                        .(_(__)
        ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
              ・テンポをよくするにはどうしたらいいのか
              ・もっと青春っぽさを出すにはどのようにしたらいいのか
              ・AAの使い方
              ・悪いとこの改善、良いところ    等

              ◆辛口で
       _________________________________





                                             ,/^v''⌒ヽ
                                             ! /^v⌒i ! }
                       それでは、依頼ポイントに沿って    i!( ゚Д゚ ル'
                       評価していきましょう。          と!---!__つ
                                              |______!_|
                                              (_(__)

496名無しのやる夫だお:2010/03/20(土) 00:49:36 ID:iPTV4KcE
.
         ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
         ┃  ・テンポをよくするにはどうしたらいいのか ....┃
         ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


        ,,-‐‐‐-、-,.-‐‐‐、
      /:''  ...,,`:::',,,.....,, `i
      /:'  :::/ミミヽ::::勿彡、: \
     / :::::::/' ̄ ̄ ̄ ̄`ヾ::: \
     / ::::::/         \:: \
    / :::イ ━━━  ━━━ \:::: |     思いついたことを全て盛り込むと、長引いて
    |:::i~|   ̄ ̄  ,  ̄ ̄  |`i;:::|     「テンポが悪い」と感じることがあります。
     l:::l、i             |/|ソ
    ノ|;::::! u           |:::|
      l:::\    〜〜〜    /|/
     ノl/i::/\       /|        基本となるストーリーが決まっている場合は
       ' ヾ|`‐‐---‐‐イ'::::/         「無くても本筋に影響しない」と感じた部分を削ってから投下…
         ,|、  :::::::/ ト,;'          刈り込む作業をやってみるのもいいと思います。
       ,/ヾ、 `‐---‐‐''入
    _,-‐l~l    `‐‐--‐‐''  `l~l-、_
  -‐'   | |            .| |  `‐-


                     _
                   ,. -ァ''´::::、ヘv'ー┐
                /:::/:::::/-┴-1l::ヽ
              /::::::/::::/-\_    `、:ヽ
              ,':::/1|:::/  ‐-、 " '-‐´‐!:::',
               l:::l什|:/  u    〉 ``' !::l:|     ですが、この作品の場合は
                |:::|┘ゞ、 _,.ェェェェ_、  l::/ィ    サクサク話が進んでたとしてもテンポ悪いです。
                /:::::Y   ´      `` イ〃
              /ァハ:::! ヽ           イノ      じゃあ、「テンポが悪い」と感じる要素は何か。
                 l |乂| l  `ー─ -、_,.イヾ!
                ヾ || !    /|:/八レ        それは、読んでいて
                l| |  / ∧           『 ストレスを感じること 』だと思います。
            _,.、-‐ァ´:.!   /:.:.:.〉ー-.、          ^^^^^^^^^^^^^^^^^
          /:.:.:.:.:/rー‐'r。∠、:.:.:.:./:.:.:.:.:.:.:`丶、
        /:.:l:.|:.:.〃:.:./:.:.:.:.:.:.\/:i.:.:.:.:.:.;. -ァ-}

497名無しのやる夫だお:2010/03/20(土) 00:50:02 ID:iPTV4KcE
.
   .,.'::::ミY彡;;::::::::ヾ;::::::::::::::
   i:::/    `-,::::::ヾ;:::::::::
   |::|        `;:::::::ヾ;::::
   |:| ミ≧  ≦彡 ヾ;::::::::!,.
.   || ―  ――   `;::::::::     ストレスを感じたのは、以下の3点について。
     !          ;:::;;
    l 、     U  ;:;
     !                 その1◆「状況についていけない」
      ヽ, '⌒      ,.-     その2◆「AAが見づらい」
       ヽ、___,,,...-‐''"       その3◆「セリフが読みづらい」
        |::::::::::::  ,,,...-
       /!_,,.--‐‐'' ,,..-‐





    ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
      ストレスその1・「状況についていけない」
    ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

            , -―- 、
           , '      ヽ
          /    ∠    'y-、
         { ≧   ≠   ζ}}          作者の頭の中で状況が見えていても、
          r、≠ !.   u. トイ          読者としては想像できない、あるいは想像することに苦労する…
          ゝ}   _   / .|          「ついていけなくなる」と、それは「ストレス」になります。
           ` 、     / ! !,
             `゙ ーく  l /.>、        この作品に、ついていけなくなる理由。
                〉/ ,≦=、
               !VV〃  {\.}、      ギャグが合う・合わないは好みの問題なので
             ,イ├―ォy' >  |      それ以外で考えると…
┌――――=―――‐、,|  /ノ〈    !l
|┌――‐―‐ヒ\‐―――Y y     |.i
||            |>Ξミ、、  ノ .|     『 展開が、単調で忙しい 』ことではないかと。
|| 帝 王       /ゝ、__ミy. |
||  才ー、ニ|ニ``/    .ノヾ===|
||  /1 d、ニ二 /   _ - ´     |
||      _ー '゙  _孑彳    ヾ三  |
.ヾ|    =ニ   「´   |         |

498名無しのやる夫だお:2010/03/20(土) 00:50:39 ID:iPTV4KcE
.
        ,,-‐‐‐-、-,.-‐‐‐、
      /:''  ...,,`:::',,,.....,, `i
      /:'  :::/ミミヽ::::勿彡、: \
     / :::::::/' ̄ ̄ ̄ ̄`ヾ::: \
     / ::::::/         \:: \       「1レスにつき、AAが2つ」。
    / :::イ ━━━  ━━━ \:::: |       これが「延々と」続くため、リズムは単調になっています。
    |:::i~|   ̄ ̄  ,  ̄ ̄  |`i;:::|
     l:::l、i             |/|ソ       その「一定のリズムのまま」で
    ノ|;::::! u           |:::|
      l:::\   ====ニニ  /|/            『キャラが突然現れる』
     ノl/i::/\       /|            『急に場面が変わる』
       ' ヾ|`‐‐---‐‐イ'::::/               『いきなり時間が経過する』
         ,|、  :::::::/ ト,;'
       ,/ヾ、 `‐---‐‐''入           「場面の動き」に対して、
    _,-‐l~l    `‐‐--‐‐''  `l~l-、_       その境目に「間」がほとんど無いんです。
  -‐'   | |            .| |  `‐



        ,,-‐‐‐-、-,.-‐‐‐、
      /:''  ...,,`:::',,,.....,, `i
      /:'  :::/ミミヽ::::勿彡、: \         作者は、「次のレスでどうなるか」を知っています。
     / :::::::/' ̄ ̄ ̄ ̄`ヾ::: \        当然、投下内容の状況は簡単に切り替わります。
     / ::::::/         \::: \
    / :::イ ━━━  ━━━ \:::: |       でも、読者は「次」を知りません。
    |:::i~|   ̄ ̄  ,  ̄ ̄  |`i;:::|
     l:::l、i U              |/|ソr ‐─ - =、
━━━━━━━━━━━━━━━∪∪∪∪━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
         ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓

        ※ここから下を、読者はまだ知らない。
         「流れの続き」なのか、「別の場面に移る」のか。
         予測はできても、それが作者の意図と一致する保証は無い。

499名無しのやる夫だお:2010/03/20(土) 00:52:15 ID:iPTV4KcE
.
  __ ______  __ _
  ,'::::Y::::::::::`ヾ:::::::::::::::''-
.,.'::::ミY彡;;::::::::ヾ;::::::::::::::
i:::/    `-,::::::ヾ;:::::::::     DVDを見ていて、カメラの切り替えに追いつけず
|::|        `;:::::::ヾ;::::     いちいち巻き戻して確かめるような手間を感じるんです。
|:| _ノ  ヽ、_ ヾ;::::::::!,.
..|| ―  ――  `;::::::::
. !          ;:::;;       【 「間」が無い=頭の中で「展開を切り替える余裕」が無い 】
 | 、      U  ;:;
 .|  __              状況が変わるたびに、
  `ヽ, ̄ ̄        ,.-       読み返さなければ状況を把握できない。
    ヽ、___,,,...-‐''"        それが「ついていけないストレス」になるんです。
     |::::::::::::  ,,,...-



              [ ※「間」を取れていた例 ]
              http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1265460270/790-794
                 _
               ,. -ァ''´::::、ヘv'ー┐
            /:::/:::::/-┴-1l::ヽ
          /::::::/::::/-\_    `、:ヽ
          ,':::/1|:::/ < ・ " '-‐´‐!:::',,
           l:::l什|:/ u    〉 <・  !::l:|     この流れのように、時折「1レス・2AA」を崩したり、
            |:::|┘ゞ、         l::/ィ    背景AAとキャラのセリフを合わせたりすることで
            /:::::Y    ー - 、  イ〃     『場面の動き』をはっきり見せられると思います。
          /ァハ:::! ヽ           イノ     ___________________________
            l |乂| l  `ー─ -、_,.イヾ!       ※黒板と机+チャイム、次のレスで
            ヾ || !    /|:/八レ            「授業終わった」「金曜の放課後ってワクワク…」
            l| |  / ∧             →『場所は教室、授業が終わり、明日は土曜日』とわかる。
        _,.、-‐ァ´:.!   /:.:.:.〉ー-.、        ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
      /:.:.:.:.:/rー‐'r。∠、:.:.:.:./:.:.:.:.:.:.:`丶、     こういう表現にレス数を割いても、テンポは悪くは感じません。
    /:.:l:.|:.:.〃:.:./:.:.:.:.:.:.\/:i.:.:.:.:.:.;. -ァ-}
   /:.:.:.:.ヽ!:〃:.:./。:.:.:.:.:.:.〃:.:.|レ:./:.:./:.:.:l


                                                           , -―- 、
                                                          , '      ヽ
                                                         /    ∠    'y-、
                  もちろん、「これで充分」とは限らないですよ?           { ≧   O   ζ}}
                                                          r、 O !.   .u トイ
                  791のシャアとキンクリのAAが                    ゝ}     ノ  / .|
                  「時間経過を表すアイキャッチ」と認知されなければ         ` 、     / ! !,
                  練習中に、変なヤツが突然現れたように見えますから。          `゙ ーく  l /.>、
                                                               〉/ ,≦=、
                                                              !VV〃  {\.}、

500名無しのやる夫だお:2010/03/20(土) 00:52:45 ID:iPTV4KcE
.
┌───────────┐
│ 土曜日 練習試合当日  |
└───────────┘

        __ ______  __ _
        ,'::::Y::::::::::`ヾ:::::::::::::::''-
      .,.'::::ミY彡;;::::::::ヾ;::::::::::::::
      i:::/    `-,::::::ヾ;:::::::::
      !::|        `;:::::::ヾ;::::
      l┝━  ━━ ヾ;::::::::!,.      場面が変わったり、時間が経過したところで、
      ..|| ―  ――  `;::::::::       区切り線やAAと合わせて
      . !          ;:::;;       日時・場所を枠付きで明示する方法もあります。
       | 、        ;:;
        !                  現状、カギカッコなどで記述しているようですが、
        ヽ.  ̄ ̄     ,.-      見逃されては意味がありません。
          ヽ、___,,,...-‐''"        「そこに場面が書いてある」ことを、「読者は知らない」ですから。
            |::::::::::::  ,,,...-
            /!_,,.--‐‐'' ,,..-‐      背景の上だけでなく、下に書いても、両方でもいいでしょうね。
       ..,,..;;'''| /|!   ,,..‐' , ',.'

                                     ┌────────────┐
                                     │  .VIP付属中・テニスコート  |
                                     └────────────┘

501名無しのやる夫だお:2010/03/20(土) 00:53:16 ID:iPTV4KcE
.
         ┏━━━━━━━━━━━━━━━━┓
            ストレスその2・「AAが見づらい」
         ┗━━━━━━━━━━━━━━━━┛

┃|
┃|
┃|
┃|  _
┃|ァ''´::::、ヘv'ー┐
┃|:::::/-┴-1l::ヽ
┃|/-\_    `、:ヽ
┃| ・>、 " '-‐´‐!:::',.
┃|.u    〉 ・ > ' !::l:|    全体的に左詰めになっていると、見づらいと感じます
┃|_,.ェェェェ_、  l::/ィ
┃|      `` イ〃      …さすがに個人差が大きい要素でしょうね。
┃|       イノ
┃|ー─ -、_,.イヾ!
┃|  /|:/八レ
┃|/ ∧



           ,,-‐‐‐-、-,.-‐‐‐、
         /:''  ...,,`:::',,,.....,, `i
         /:'  :::/ミミヽ::::勿彡、: \
        / :::::::/' ̄ ̄ ̄ ̄`ヾ::: \
        / ::::::/         \:: \
       / :::イ ━━━  ━━━ \:::: |      「AA1つを1コマ」と見るか、
       |:::i~|   ̄ ̄  ,  ̄ ̄  |`i;:::|      「レス1つを1コマ」と見るか。
        l:::l、i             |/|ソ      それによって変わってくる感覚だと思います。
       ノ|;::::!             |:::|
         l:::\    ─ ─   /|/
        ノl/i::/\       /|         俺の見方は後者の感覚(1レス=1コマ)ですから…
          ' ヾ|`‐‐---‐‐イ'::::/           適宜、左側に空白を追加するなどして
            ,|、  :::::::/ ト,;'          AAを左右に振り分けたほうが見やすく感じます。
          ,/ヾ、 `‐---‐‐''入
       _,-‐l~l    `‐‐--‐‐''  `l~l-、_
     -‐'   | |            .| |  `‐

502名無しのやる夫だお:2010/03/20(土) 00:54:14 ID:iPTV4KcE
.
-,.-‐‐、
::',,,.....,, `、
::::勿彡、: \
 ̄^ ̄`ヾ::: \
      \:: \
  ━━━ \:::: |
  ,  ̄ ̄   |`i;:::|
        |/|ソ   ただし、セリフが
        |::|    端から…
-─-   /|/
      /|
 --‐‐イ'::/
 ::::::/ ト,;'
---‐‐''入
‐--‐‐''  `l~l-、_
       .| |  `‐-


                   .l   ,' 、.,,__        '゙ __ヽ,      γ、
                   .l  .r、 ====     ,ィ'フ';';;7ヽ     'i゙i i,
                   i  l .i! ,r-r;;:::、     `'‐-''´  \    .'i, .l     逆の端まで急に飛ぶようだと、
                   .l  l l!ヽ .゙-゙´ ,           \   .l, l     かえって見づらくなるでしょうね。
                    l,  .'、.ll!   .r',:            \  l!
                    ヽ ヾl!    `''         U  t ヽ, .l



                        〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
                        |             |
                        |  [AA] セリフ    |
                        |             |
                        |     セリフ [AA] |
                        |             |
                        |[ΑΑ]. セリフ    .|
                        |             |
                        〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
          /^v'''⌒ヽ
          {.! /^v⌒i.}
          Vi!;´Д`)      AAの大きさに合わせて、セリフの縦軸を(ある程度)揃えられれば
          と!---!__つ    左右に振って見づらくなるケースは少ないと思います。
           |______!_|
           (_(__)

503名無しのやる夫だお:2010/03/20(土) 00:54:48 ID:iPTV4KcE
.
         ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
            ストレスその3・「セリフが読みづらい」
         ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

            _,r-、_,,r'-、_
          ,.r''",,,::::::::::::::;;,r-,`-、
        /;::::/"~`、 /":::::::|::::::`‐、
       ,r'/::::/::;r‐、_`'" ,r-ヽ:ヽ::::: :::`;、
      ./::://:::/:ヾ、ヽ,l"巛《|:: ::ヽ;::::::::::`、
     /;;;/,,r''"":;r'"ヾ''V"""ヾ`、:::::`、::::`、:::`、
     ///;;;;;;::,r''       ヾ、::::::::`、;;|::::;;`、
    ,r':/:::::::~/、_        ,ヾ;::::::::ヽ,::::::::::|
   /::/::::;;r'",,,,,, .`-、    ,,r''"~ヾ,:::::;;|:::::::::::|    最新の投下では改善されつつありますが…
   .|::::::::/、,    ̄~''゛    "~~ ̄ 'ヽ::::::;;:::::::::|
   |:::l:/| |  ./"~`、     /"~`、. `、;;;;::`-、;|     AA1つにセリフを言わせる際に
   `、:| .| |               `l;;;;;;;:;;;/     「行間を1行ずつ空ける」ことが多く見られました。
    `l lヽ|       ・        |:::::::::/
    `、|/|             U l:::/;::::|
     // .|`、   r- ─ 一',   /;;/l;;;:/      全部くっついてると読みづらいものですが、
     "   |;;|\  ヽ、_ .ノ    r'";| |;/         逆に「全部空いている」場合も読みづらくなるんです。
         || |;;|ヽ、,   .   ,,.r''"||:::| ’
        ' ヾー'l `‐---‐''" |;;;/ |/
       ,ri,,,e-" ∧ ;   ::::::;;/`、
    ,,,e-''~| | `i,ヽ/ヽ、   ::;r'"ヽ/-、_,,,,_

504名無しのやる夫だお:2010/03/20(土) 00:55:20 ID:iPTV4KcE
.
                                               /^v'''⌒ヽ
                                               ! /^v⌒i ! .}
           評価スレの>>1にある文章を                 i!(´Д` リV
           「AAのセリフ」として言わせた場合を例として使います。 と!---!__つ
                                                  |______!_|
                                                   (_(__)
        ────────────────────────────────
        |::|        `;:::::::ヾ;::::
        |:| ⌒  ⌒  ヾ;::::::::!,.      ここは作者さんから依頼を受けたスレを
        ..|| ―  ――  `;::::::::
        . !          ;:::;;       評価したいという方が評価する場所です。
         | 、        ;:;
         .|      ,            基本的には依頼された作品
          `ヽ, ̄ ̄        ,.-
            ヽ、___,,,...-‐''"       (過去に依頼・評価された作品でも可)を
             |::::::::::::  ,,,...-
             /!_,,.--‐‐'' ,,..-‐     評価することにします。
        ────────────────────────────────


           _
         ,. -ァ''´::::、ヘv'ー┐
      /:::/:::::/-┴-1l::ヽ
    /::::::/::::/-\_    `、:ヽ
    ,':::/1|:::/  ‐-、 " '-‐´‐!:::',    「全て均等に」空いていると、
    l:::l什|:/ u     〉 ``' !::l:|    くっついてるケースと同じで区切りがつかめず
    |:::|┘ゞ、         l::/ィ   「セリフの緩急」がわからなくなります。
    /:::::Y    ー - 、  イ〃
  /ァハ:::! ヽ         イノ     緩急のわからないセリフ…それは「棒読み」に見えます。
   l |乂| l  `ー─ -、_,.イヾ!
   'ヾ || !    /|:/八レ

505名無しのやる夫だお:2010/03/20(土) 00:55:51 ID:iPTV4KcE
.


        ,,-‐‐‐-、-,.-‐‐‐、
      /:''  ...,,`:::',,,.....,, `i
      /:'  :::/ミミヽ::::勿彡、: \
     / :::::::/' ̄ ̄ ̄ ̄`ヾ::: \
     / ::::::/         \:: \
    / :::イ ━━━  ━━━ \:::: |
    |:::i~|   ̄ ̄  ,  ̄ ̄  |`i;:::|    作者にとっては「自分で書いたセリフ」なので
     l:::l、i             |/|ソ     どのように配置しても、何が書いてあるか「読めてしまいます」。
    ノ|;::::! u            |:::|     セリフの緩急をイメージすることもできるでしょう。
      l:::\    〜〜〜′  /|/
     ノl/i::/\       /|
       ' ヾ|`‐‐---‐‐イ'::::/        ですが、読者にとっては「未知の文章」であり、
         ,|、  :::::::/ ト,;'         目に入ってすんなり把握できるとは限りません。
       ,/ヾ、 `‐---‐‐''入         見た目の印象で棒読みに感じると…「ストレス」になります。
    _,-‐l~l    `‐‐--‐‐''  `l~l-、_
  -‐'   | |            .| |  `‐-


.

506名無しのやる夫だお:2010/03/20(土) 00:56:36 ID:iPTV4KcE
.
       /^v'''⌒ヽ
       {.! /^v⌒i.}    俺の個人的な感覚で言えば、
       Vi! ´Д`)    このくらいが見やすいですかね。
     ─────────────────────────────────
      |::|        `;:::::::ヾ;::::
      |:| ⌒  ⌒  ヾ;::::::::!,.     ここは作者さんから依頼を受けたスレを
      ..|| ―  ――  `;::::::::      評価したいという方が評価する場所です。
      . !          ;:::;;
       | 、        ;:;      基本的には依頼された作品
       .|      ,           (過去に依頼・評価された作品でも可)を
        `ヽ, ̄ ̄        ,.-     評価することにします。
          ヽ、___,,,...-‐''"
           |::::::::::::  ,,,...-
           /!_,,.--‐‐'' ,,..-‐
     ─────────────────────────────────
                   あるいは、AA2つに分けてみたり。
     ─────────────────────────────────
      |::|        `;:::::::ヾ;::::
      |:| ⌒  ⌒  ヾ;::::::::!,.     ここは作者さんから依頼を受けたスレを
      ..|| ―  ――  `;::::::::      評価したいという方が評価する場所です。
      . !          ;:::;;
       | 、        ;:;


          |::|        `;:::::::ヾ;::::
          |:| ミ≧  ≦彡ヾ;::::::::!,.     基本的には依頼された作品
          ..|| ―‐  ―‐  `;::::::::     (過去に依頼・評価された作品でも可)を
          . !           ;:::;;      評価することにします。
           l   、      ;:;
     ─────────────────────────────────


                                                __ ______  __ _
                                                ,'::::Y::::::::::`ヾ:::::::::::::::''-
                                              .,.'::::ミY彡;;::::::::ヾ;::::::::::::::
                                              i:::/    `-,::::::ヾ;:::::::::
                                              !::|        `;:::::::ヾ;::::
                                              l┝━  ━━ ヾ;::::::::!,.
            これも感覚の問題なので、個人差はあるでしょう。      || ―  ――  `;::::::::
                                              . !          ;:::;;
                                               | 、     U  ;:;
             ですが、セリフの行数を                     !
             「(ある程度)不規則に小分け」することは           ヽ.  ̄ ̄     ,.-
             リズムに変化を与える要素にもなると思います。        ヽ、___,,,...-‐''"
                                                    |::::::::::::  ,,,...-
                                                    /!_,,.--‐‐'' ,,..-‐
                                               ..,,..;;'''| /|!   ,,..‐' , ',.'

507名無しのやる夫だお:2010/03/20(土) 00:58:03 ID:iPTV4KcE
.
            _,r-、_,,r'-、_
          ,.r''",,,::::::::::::::;;,r-,`-、
        /;::::/"~`、 /":::::::|::::::`‐、
       ,r'/::::/::;r‐、_`'" ,r-ヽ:ヽ::::: :::`;、
      ./::://:::/:ヾ、ヽ,l"巛《|:: ::ヽ;::::::::::`、
     /;;;/,,r''"":;r'"ヾ''V"""ヾ`、:::::`、::::`、:::`、
     ///;;;;;;::,r''       ヾ、::::::::`、;;|::::;;`、
    ,r':/:::::::~/、_        ,ヾ;::::::::ヽ,::::::::::|
   /::/::::;;r'",,,,,, .`-、    ,,r''"~ヾ,:::::;;|:::::::::::|
   .|::::::::/、,    ̄~''゛    "~~ ̄ 'ヽ::::::;;:::::::::|    場面の切り替えにしろ、セリフにしろ
   |:::l:/| |  ./"~`、     /"~`、. `、;;;;::`-、;|    作者の見せたい・読ませたいモノを
   `、:| .| |               `l;;;;;;;:;;;/     読者に「はっきりと、無理なく頭に入れてもらう」こと。
    `l lヽ|       、        |:::::::::/
    `、|/|               l:::/;::::|
     // .|`、   、___    /;;/l;;;:/      「テンポがいい」と感じるのは、
     "   |;;|\          ,r'";| |;/       そういった要素もあるんじゃないかと思います。
         || |;;|ヽ、,   .   ,,.r''"||:::| ’ .
        ' ヾー'l `‐---‐''" |;;;/ |/
       ,ri,,,e-" ∧ ;   ::::::;;/`、
    ,,,e-''~| | `i,ヽ/ヽ、   ::;r'"ヽ/-、_,,,,_

                       ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                       ・テンポをよくするにはどうしたらいいのか

                        ⇒作者の見せたいものが伝わらない場合
                          「ストレス」になってしまい、「テンポの悪化」に感じられる。

                          「一定のリズムでずっとそのまま」場面が動いているので、
                          「1レスで見せる量」などを時には変えてみる工夫を。

                          特に「場面の境目」で急がず、じっくりと「間」を取れば
                          レス数が増えてもテンポは悪くならない。
                      ___________________________

508名無しのやる夫だお:2010/03/20(土) 00:58:50 ID:iPTV4KcE
.
         ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
         ┃ ・もっと青春っぽさを出すにはどのようにしたらいいのか  ┃
         ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


        ,,-‐‐‐-、-,.-‐‐‐、
      /:''  ...,,`:::',,,.....,, `i
      /:'  :::/ミミヽ::::勿彡、: \
     / :::::::/' ̄ ̄ ̄ ̄`ヾ::: \
     / ::::::/         \:: \
    / :::イ  ━━━  ━━━\:::: |    「青春っぽさ」…なんだか哲学的な話ですね。
    |:::i~|    ○    ○   |`i;:::|
     l:::l、i        ′      |/|ソ
    ノ|;::::! u             |:::|      とりあえず、「部活」をやってればいいのでは?
      l:::\     --ー--   /|/       テニスのシーンを描けばいいって意味じゃありませんけど。
     ノl/i::/\       /|
       ' ヾ|`‐‐---‐‐イ'::::/
         ,|、  :::::::/ ト,;'
       ,/ヾ、 `‐---‐‐''入
    _,-‐l~l    `‐‐--‐‐''  `l~l-、_
  -‐'   | |            .| |  `‐-

509名無しのやる夫だお:2010/03/20(土) 00:59:39 ID:iPTV4KcE
.
        ,,-‐‐‐-、-,.-‐‐‐、
      /:''  ...,,`:::',,,.....,, `i
      /:'  :::/ミミヽ::::勿彡、: \
     / :::::::/' ̄ ̄ ̄ ̄`ヾ::: \
     / ::::::/         \::: \
    / :::イ ━━━  ━━━ \:::: |        テニス部の面々は、それぞれ
    |:::i~|   ̄ ̄  ,  ̄ ̄  |`i;:::|        スタートラインの事情が様々です。
     l:::l、i              !/|ソr ‐─ - =、
━━━━━━━━━━━━━━━∪∪∪∪━━━━━━━━━━━━━━━━

      ※テニス部メンバーの事情(評価人の独断)
    ┌───────────────────────────┐
    │.        |     第一章        |    第二章          |
    ├───────────────────────────┤
    │やる夫   | 友達を作りたかった.. | みんなとテニスやりたい   |
    │やらない夫 | パンツ見たい      | 変態のままでいいのか? |
    │ライト     | 全国大会に行きたい | 母親との約束         │
    │できる夫   | 紳士のスポーツだから|   ?               |
    │新城.    | 父親がテニスを嫌う.   | 父親の無念を晴らす.    |
    │ハマー..  |新城に誘われた..   |   ?               │
    │花京院.  |“アイツ”への復讐..  | (変わらず?)          |
    └───────────────────────────┘
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


  __ ______  __ _
  ,'::::Y::::::::::`ヾ:::::::::::::::''-
.,.'::::ミY彡;;::::::::ヾ;::::::::::::::
i:::/    `-,::::::ヾ;:::::::::
|::|        `;:::::::ヾ;::::
|:| ⌒  ⌒  ヾ;::::::::!,.        第一章の終盤で、キャラの事情が一部変わりましたよね?
..|| ―  ――  `;::::::::
. !          ;:::;;        そんな感じで「変化の過程」、あるいは「変わらない理由」を描くと
 | 、        ;:;        「青春」っぽくなるかと思います。
 .|      ,
  `ヽ, ̄ ̄        ,.-
    ヽ、___,,,...-‐''"         テニス部以外のキャラだって青春できます。
     |::::::::::::  ,,,...-        ハートマン軍曹は、立派に青春してると思いますよ?
     /!_,,.--‐‐'' ,,..-‐
..,,..;;'''| /|!   ,,..‐' , ',.'
~ l l ' |ヽ_ノ''  ,:',:''
  l l   |    //

510名無しのやる夫だお:2010/03/20(土) 01:00:16 ID:iPTV4KcE
.
           _
         ,. -ァ''´::::、ヘv'ー┐
      /:::/:::::/-┴-1l::ヽ
    /::::::/::::/-\_    `、:ヽ
    ,':::/1|:::/  ‐-、 " '-‐´‐!:::',
    l:::l什|:/ u     〉 ``' !::l:|    冒頭で「テニヌ展開にならないように」と発言されていますが…
    |:::|┘ゞ、         l::/ィ
    /:::::Y    ー - 、  イ〃    あの漫画、トンデモ具合はともかく
  /ァハ:::! ヽ         イノ      「テニスそのもの」へは真面目に取り組んでいたはずです。
   l |乂| l  `ー─ -、_,.イヾ!
   'ヾ || !    /|:/八レ


                                              レ---  r‐,こ'、    `''==、,_
                                             ノ´    i .r'   `ヽ,r''' ヘ,   `'‐-、_
                                            /,r-‐- 、.., / ,......,_     ヽ,     `'‐、,,
                                            /.l!  ,r--、ヽ! ,彡彡彡、    ヽ,      ヽ、
                                           .l .l!  lミミi'``´     .ヽ    ヽ,       .ヽ
                                           .l,ノ  .,!           .'!     .ヽ,
                                           ,'   /          .,r'ヘ,      ヽ,
                                           .l   ,' 、.,,__        '゙ __ヽ,      γ、
                                           .l  .r、 ====     ,ィ'フ';';;7ヽ     'i゙i i,
    途中に挫折があってもいい。カッコ悪くたっていい。        i  l .i! ,r-r;;:::、     `'‐-''´  \    .'i, .l
    寄り道したって構わない。                       .l  l l!ヽ .゙-゙´ ,           \   .l, l
                                           l,  .'、.ll!   .r',:            \  l!
    大切なのは「テニスに対する姿勢と、そこに至る過程」。      ヽ ヾl!    `''            t ヽ, .l
                                             ヽ、, ヽ、__  、、、- '''''''=''゙´     ./ `'i!ヽ├'''
     動機・発端が何であれ、それぞれが部活へ取り組む姿…           `‐七´   `  ´       /   l 'i.l
     そこに「筋を通して」描くこと。                              .ヽ,            ,r'    l rリ
     心境を変化させる場合は、その変遷をじっくりと描く。              \         /   ,、┴、 `
                                                     ヽ、_     /  ,、r'ヘ ヽ,、-┐
                                                       ~七'゙ニ  ,rヘ.ヘ ,ヽ '´   ヽ,
      そういうことも「青春」って言えるんじゃないかと思います。               r' i、.rrベヽ,r'´
                                                       /モ''i.r( l! ,ソ
                                                      .N! l l! y '

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 ・もっと青春っぽさを出すにはどのようにしたらいいのか

  ⇒「部活に対する心境」を描けば、それが「青春っぽさ」になるはず。
    もっとも、「青春とは?」の答えなんて、哲学だけど。
______________________________

511名無しのやる夫だお:2010/03/20(土) 01:01:07 ID:iPTV4KcE
.
         ┏━━━━━━━━┓
         ┃  ・AAの使い方.  ┃
         ┗━━━━━━━━┛


           _
         ,. -ァ''´::::、ヘv'ー┐
      /:::/:::::/-┴-1l::ヽ
    /::::::/::::/-\_    `、:ヽ
    ,':::/1|:::/  ‐-、 " '-‐´‐!:::',
    l:::l什|:/      .〉 ``' !::l:|    場所が変わったときに挿む背景AAですが、
    |:::|┘ゞ、         l::/ィ    そこに付け加えられてる説明…例えば↓コレ
    /:::::Y    ー - 、  イ〃    http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1265460270/337
  /ァハ:::! ヽ         イノ
   l |乂| l  `ー─ -、_,.イヾ!
   'ヾ || !    /|:/八レ



     808 名前: 名無しのやる夫だお [sage] 投稿日: 2010/03/20(土) 01:23:45 oAkIhiKO
           「帰り道」
        /:'  :::/ミミヽ::::勿彡、: \
       / :::::::/' ̄ ̄ ̄ ̄`ヾ::: \
       / ::::::/         \:: \    “「帰り道」”という説明が、
      / :::イ ━━━  ━━━ \:::: |    名前欄とくっついていて目立たないんですよね。
      |:::i~|   ̄ ̄  ,  ̄ ̄  |`i;:::|    AAとも一体化して見えるため、さらに見逃しやすくなっています。
       l:::l、i U            |/|ソ



  __ ______  __ _
  ,'::::Y::::::::::`ヾ:::::::::::::::''-
.,.'::::ミY彡;;::::::::ヾ;::::::::::::::
i:::/    `-,::::::ヾ;:::::::::
|::|        `;:::::::ヾ;::::  
|:| ⌒  ⌒  ヾ;::::::::!,.  
..|| ―  ――  `;::::::::  
. !          ;:::;;       先頭の1行目を空ければ見逃しにくくなるでしょう。
 | 、        ;:;       AAが名前欄にくっつくことも避けられますし。
 .|      ,            (掲示板の仕様によっては、
  `ヽ, ̄ ̄        ,.-       先頭の空行が省略されるので半角ピリオド“.”などを入れると確実)
    ヽ、___,,,...-‐''"   
     |::::::::::::  ,,,...-      説明をカギカッコではなく枠で囲う、
     /!_,,.--‐‐'' ,,..-‐      AAの上じゃなくて下に書く、などでもいいかもしれませんね。
..,,..;;'''| /|!   ,,..‐' , ',.'       (>>500と同じことを言っています)
~ l l ' |ヽ_ノ''  ,:',:''
 l l   |    //

512名無しのやる夫だお:2010/03/20(土) 01:02:03 ID:iPTV4KcE
.
        ,,-‐‐‐-、-,.-‐‐‐、
      /:''  ...,,`:::',,,.....,, `i
      /:'  :::/ミミヽ::::勿彡、: \
     / :::::::/' ̄ ̄ ̄ ̄`ヾ::: \
     / ::::::/         \:: \
    / :::イ ━━━  ━━━ \:::: |
    |:::i~|   ̄ ̄  ,  ̄ ̄  |`i;:::|    テニスのシーンについては、ちゃんとプレーに見えますし
     l:::l、i             |/|ソ      特別おかしい部分も無いと思います。
    ノ|;::::!               |:::|
      l:::\    ー 一   /|/
     ノl/i::/\       /|         作者さんのセンスで「見せたい場面」を
       ' ヾ|`‐‐---‐‐イ'::::/           意図が伝わるAAで表現できればいいかと。
         ,|、  :::::::/ ト,;'
       ,/ヾ、 `‐---‐‐''入
    _,-‐l~l    `‐‐--‐‐''  `l~l-、_
  -‐'   | |            .| |  `‐





       ,r'/::::/::;r‐、_`'" ,r-ヽ:ヽ::::: :::`;、
      ./::://:::/:ヾ、ヽ,l"巛《|:: ::ヽ;::::::::::`、
     /;;;/,,r''"":;r'"ヾ''V"""ヾ`、:::::`、::::`、:::`、     作者さんの好みに合うかわかりませんが…
    ///;;;;;;::,r''       ヾ、::::::::`、;;|::::;;`、
    ,r':/:::::::~/、_ おせっかい,ヾ;::::::::ヽ,::::::::::|     テニスですから、ラケットのAAを使うに越したことはありません。
   /::/::::;;r'",,,,,, .`-、    ,,r''"~ヾ,:::::;;|:::::::::::|
  .|::::::::/、,    ̄~''゛    "~~ ̄ 'ヽ::::::;;:::::::::|      多数のラケットAAを用意するのが妥当でしょうけど、
   |:::l:/| |  ./"~`、     /"~`、. `、;;;;::`-、;|     「無ければ無いでなんとかする」ことも可能ですよね。
   `、:| .| |               `l;;;;;;;:;;;/
    `l lヽ|       ・      U |:::::::::/
    `、|/|   仁二二二二こ‐l  l:::/;::::|       「ラケットだけ」に「カットイン」で表情を被せたり、
     // .|`、  !、       /  /;;/l;;;:/         表情のカットインと、ボールを打つエフェクトだけで見せたり…
    "   |;;|\  `ー     ,,r'" ,r'";| |;/
        || |;;|ヽ、,   .   ,,.r''"||:::| ’        …もっと言えば、ボールもラケットも無しで
        .' ヾー'l `‐---‐''" |;;;/ |/          「効果音と、試合してるキャラのアップだけ」
      ,ri,,,e-" ∧ ;   ::::::;;/`、            これでも、ある程度のラリーは表現できるんじゃないですかね?
   ,,,e-''~| | `i,ヽ/ヽ、   ::;r'"ヽ/-、_,,,,_               ^^^^^^^^^^


        ,,-‐‐‐-、-,.-‐‐‐、
      /:''  ...,,`:::',,,.....,, `i
      /:'  :::/ミミヽ::::勿彡、: \
     / :::::::/' ̄ ̄ ̄ ̄`ヾ::: \
     / ::::::/ おせっかい \:: \
    / :::イ  ━━━  ━━━\:::: |      試合を「AAで見せよう」とする場合、
    |:::i~|    ○    ○   |`i;:::|       「特定のAAに頼りすぎて『ヤマ場』が弱くなる」
     l:::l、i        ′      |/|ソ      …そんなことも考えられそうですね。
    ノ|;::::! u             |:::|
      l:::\     --ー--   /|/
     ノl/i::/\       /|         何度も使う「汎用的なAA」と、「とっておきの決め」を用意して、
       ' ヾ|`‐‐---‐‐イ'::::/         「『汎用的なAA』で流れを作り、重要なシーンだけは『決め』のAAで」
         ,|、  :::::::/ ト,;'           こんな手段もアリかと。
       ,/ヾ、 `‐---‐‐''入

513名無しのやる夫だお:2010/03/20(土) 01:02:58 ID:iPTV4KcE
.
     __ ______  __ _
     ,'::::Y::::::::::`ヾ:::::::::::::::''-
   .,.'::::ミY彡;;::::::::ヾ;::::::::::::::
   i:::/    `-,::::::ヾ;:::::::::
   |::|        `;:::::::ヾ;::::
   |:| ミ≧  ≦彡 ヾ;::::::::!,.
.   || ―  ――   `;::::::::
     !          ;:::;;      あとは、「スコアボード」ですね。
    l 、        ;:;
     !                 シンプルなもので構いませんから、用意しておけば
      ヽ, '⌒      ,.-      試合展開がわかりやすくなるでしょう。
       ヽ、___,,,...-‐''"
        |::::::::::::  ,,,...-        ぱっと見で「どっちが優勢か」を理解できる。
       /!_,,.--‐‐'' ,,..-‐      スポーツって、そういうの大事だと思いますよ。
   ..,,..;;'''| /|!   ,,..‐' , ',.'
   ~ l l ' |ヽ_ノ''  ,:',:''
     l l   |    //


                 こんなのとか…
                 ┏━━━━━━━━━━━━━━━
                 ┃  PLAYER     Ⅰ  Ⅱ  Ⅲ
                 ┠───────────────
                 ┃やる夫・できる夫   4  5
                 ┃マリオ・ルイージ    6  5
                 ┗━━━━━━━━━━━━━━━

                 こんなのとか。
                 ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                 ┃   PLAYER    |SET |GAME|POINT
                 ┠───────────────────
                 ┃やる夫・できる夫 | 0 |  5  | 15
                 ┃マリオ・ルイージ  | 1 |  5  | 40
                 ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

514名無しのやる夫だお:2010/03/20(土) 01:04:07 ID:iPTV4KcE
.
            , -―- 、
           , '      ヽ
          /    ∠    'y-、      最新の投下では、序盤に比べストレスを感じにくくなっています。
         { ≧   ≠   ζ}}
          r、≠ !.     トイ        いろんなスレを参考にしたり、(´Д`)Editをいじり倒したり…
          ゝ}   、フ   / .|        続けていくうちにAAの見せ方・合わせ方は
           ` 、     / ! !,        十分改善していけると思います。
             `゙ ーく  l /.>、
                〉/ ,≦=、
               !VV〃  {\.}、
             ,イ├―ォy' >  |
┌――――=―――‐、,|  /ノ〈    !l      ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
|┌――‐―‐ヒ\‐―――Y y     |.i     ・AAの使い方
||            |>Ξミ、、  ノ .|
|| 帝 王       /ゝ、__ミy. |     ⇒名前欄とレス、間を一行空けて。
||  才ー、ニ|ニ``/    .ノヾ===|       テニスのシーンでは「決め」を意識して。
||  /1 d、ニ二 /   _ - ´     |       「スコアボード」があると、試合の状況を把握しやすい。
||      _ー '゙  _孑彳    ヾ三  |    _________________________
.ヾ|    =ニ   「´   |         |

515名無しのやる夫だお:2010/03/20(土) 01:04:52 ID:iPTV4KcE

         ┏━━━━━━━━━━━━━━━┓
         ┃  ・悪いとこの改善、良いところ.  ┃
         ┗━━━━━━━━━━━━━━━┛


        ,,-‐‐‐-、-,.-‐‐‐、
      /:''  ...,,`:::',,,.....,, `i
      /:'  :::/ミミヽ::::勿彡、: \
     / :::::::/' ̄ ̄ ̄ ̄`ヾ::: \
     / ::::::/         \:: \
    / :::イ ━━━  ━━━ \:::: |
    |:::i~|   ̄ ̄  ,  ̄ ̄  |`i;:::|     悪いところは、ハッキリしてます。
     l:::l、i             |/|ソ
    ノ|;::::! u           |:::|       「単調なテンポで読みづらい」。
      l:::\   ====ニニ  /|/        「キャラが多すぎる」。
     ノl/i::/\       /|         「テニスに関係ないギャグが多すぎる」。
       ' ヾ|`‐‐---‐‐イ'::::/
         ,|、  :::::::/ ト,;'
       ,/ヾ、 `‐---‐‐''入
    _,-‐l~l    `‐‐--‐‐''  `l~l-、_
  -‐'   | |            .| |  `‐


                 _
               ,. -ァ''´::::、ヘv'ー┐
            /:::/:::::/-┴-1l::ヽ     序盤から大勢のキャラクターが次々出てきて、
          /::::::/::::/-\_    `、:ヽ     総じてムチャクチャなことをしているため
          ,':::/1|:::/  ‐-、 " '-‐´‐!:::',    「スレタイに『テニス』が必要無い」、そんな話が多すぎます。
           l:::l什|:/  u    〉 ``' !::l:|
            |:::|┘ゞ、 _,.ェェェェ_、  l::/ィ     本題に入る前から
            /:::::Y   ´      `` イ〃     「思いついたことを全て詰め込んでいる(ように見える)」ため、
          /ァハ:::! ヽ           イノ       テニス部の話はいつ始まるんだ…と、読んでてゲンナリします。
            l |乂| l  `ー─ -、_,.イヾ!
            ヾ || !    /|:/八レ
            l| |  / ∧            …俺はゲンナリしました。
        _,.、-‐ァ´:.!   /:.:.:.〉ー-.、
      /:.:.:.:.:/rー‐'r。∠、:.:.:.:./:.:.:.:.:.:.:`丶、
    /:.:l:.|:.:.〃:.:./:.:.:.:.:.:.\/:i.:.:.:.:.:.;. -ァ-}

516名無しのやる夫だお:2010/03/20(土) 01:05:16 ID:iPTV4KcE
.
     レ---  r‐,こ'、    `''==、,_
    ノ´    i .r'   `ヽ,r''' ヘ,   `'‐-、_
   /,r-‐- 、.., / ,......,_     ヽ,     `'‐、,,
   /.l!  ,r--、ヽ! ,彡彡彡、    ヽ,      ヽ
  .l .l!  lミミi'``´     .ヽ    ヽ,           本題から外れた部分が多すぎて
  .l,ノ  .,!           .'!     .ヽ,         「スレタイ詐欺」になっちゃってるんです。
  ,'   /          .,r'ヘ,      ヽ,
  .l   ,' 、.,,__        '゙ __ヽ,      γ、
  .l  .r、 ====     ,ィ'フ';';;7ヽ     'i゙i i,     題材が「テニス」なら、
  i  l .i! ,r-r;;:::、     `'‐-''´  \    .'i, .l     テニス部と関係ないギャグ・人物を増やすのは
  .l  l l!ヽ .゙-゙´ ,           \   .l, l     ほどほどにしたほうがいいでしょう。
   l,  .'、.ll!   .r',:            \  l!
   ヽ ヾl!    `''         U  t ヽ, .l
    ヽ、, ヽ、__              / `'i!ヽ |
      `‐七´  、____      /   l 'i.l     ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
        .ヽ,            ,r'    l rリ      ・悪いとこの改善
          .\         /   ,、┴、 `
            ヽ、_     /  ,、r'ヘ ヽ,、-         ⇒テンポ云々は前述の通り。
              ~七'゙ニ  ,rヘ.ヘ ,ヽ '´            それ以外にも、脇道に逸れた話が多すぎる。
               r' i、.rrベヽ,r'´              登場人物の多さも拍車をかけている。
              /モ''i.r( l! ,ソ                本筋に関係無いネタはほどほどに。
             .N! l l! y '              _______________________

517名無しのやる夫だお:2010/03/20(土) 01:06:01 ID:iPTV4KcE
.








        ,,-‐‐‐-、-,.-‐‐‐、
      /:''  ...,,`:::',,,.....,, `i
      /:'  :::/ミミヽ::::勿彡、: \
     / :::::::/' ̄ ̄ ̄ ̄`ヾ::: \
     / ::::::/         \:: \
    / :::イ ━━━  ━━━ \:::: |    ・・・・と、ここで終わってもいいんですけど
    |:::i~|   ̄ ̄  ,  ̄ ̄  |`i;:::|     この作品は、そうもいかないんですよね。
     l:::l、i             |/|ソ
    ノ|;::::! u           |:::|
      l:::\   ====ニニ  /|/      ここまでは、この作品を
     ノl/i::/\       /|        「テニスを題材にしたスポーツ系」と見なして
       ' ヾ|`‐‐---‐‐イ'::::/         評価した場合の話です。
         ,|、  :::::::/ ト,;'
       ,/ヾ、 `‐---‐‐''入
    _,-‐l~l    `‐‐--‐‐''  `l~l-、_
  -‐'   | |            .| |  `‐

518名無しのやる夫だお:2010/03/20(土) 01:06:37 ID:iPTV4KcE
.
           _
         ,. -ァ''´::::、ヘv'ー┐
      /:::/:::::/-┴-1l::ヽ
    /::::::/::::/-\_    `、:ヽ
    ,':::/1|:::/  ‐-、 " '-‐´‐!:::',    この作品、俺の言うままに「改善」しちゃうと…
    l:::l什|:/ u     〉 ``' !::l:|
    |:::|┘ゞ、         l:/ィ    「ぶっとんだ登場人物」や「引きそうなほどのギャグ」
    /:::::Y    ー - 、  イ〃
  /ァハ:::! ヽ         イノ      作品の『個性』とも言えそうな要素を
   l |乂| l  `ー─ -、_,.イヾ!       無くしちゃうことになりかねないんです。
   'ヾ || !    /|:/八レ′



         __ ______  __ _
         ,'::::Y::::::::::`ヾ:::::::::::::::''-
       .,.'::::ミY彡;;::::::::ヾ;::::::::::::::
       i:::/    `-,::::::ヾ;:::::::::
       !::|        `;:::::::ヾ;::::
       l┝━  ━━ ヾ;::::::::!,.
       ..|| ―  ――  `;::::::::      スレタイに「テニス」と入っているのに、
       . !          ;:::;;       テニスとほとんど関係無い部分が個性になりつつある。
        | 、     U  ;:;
         !                 象徴的なキャラが「松山翼くん」ですね。
         ヽ.  ̄ ̄     ,.-      彼の印象は、見る人によって全く違うんじゃないかと。
           ヽ、___,,,...-‐''"
             |::::::::::::  ,,,...-
             /!_,,.--‐‐'' ,,..-‐
        ..,,..;;'''| /|!   ,,..‐' , ',.'

519名無しのやる夫だお:2010/03/20(土) 01:07:50 ID:iPTV4KcE
.
      /:'  :::/ミミヽ::::勿彡、: \
     / :::::::/' ̄ ̄ ̄ ̄`ヾ::: \
     / ::::::/         \:: \    >>514でも述べましたが…
    / :::イ ━━━  ━━━ ヾ::::: |   最新の投下だと、序盤に比べてストレスを感じません。
    |:::i~:|   ̄ ̄  .  ̄ ̄  |`i;::|   「読んでいてマヒした」以外に、理由があると思ってます。
     l:::l、i       ′      |/|ソ
    ノ|;::::! u           |:::|     ストーリーが進む部分はやっぱり単調なんですが…
      l:::\   ====ニニ  /|/     合間に入るギャグとツッコミで、リズムに変化がついてます。
     ノl/i::/\       /|        ギャグが「テンポの悪さを緩和する要素」になってるんですよ。
       ' ヾ|`‐‐---‐‐イ'::::/
         ,|、  :::::::/ ト,;'         ギャグが生理的に合わない場合を除いて、
       ,/ヾ、 `‐---‐‐''入         テニスもギャグも全て一本調子だった序盤のような
    _,-‐l~l    `‐‐--‐‐''  `l~l-、_     「読みづらさ」は感じないかもしれません。
  -‐'   | |            .| |  `‐




     / ::::::/         \:: \
    / :::イ   ━━   ━━ \:::: |
    |:::i~|     ○     ○   |`i;:::|    ですから、スポ根として余分なものを
     l:::l、i        ′    |/|ソ     「徹底的に排除」すると、
    ノ|;::::! u           |:::|      かえっておかしくなってしまう可能性があるんです。
      l:::\   「三三三i  /|/
     ノl/i::/\        ./|        …俺の評価で「ギャグをやめろ」と言っている点に関しては
       ' ヾ|`‐‐---‐‐イ':::/         『 決して鵜呑みにしないでください 』。
         ,|、  :::::::/ ト,;'

520名無しのやる夫だお:2010/03/20(土) 01:08:36 ID:iPTV4KcE
.

                    _
                  ,. -ァ''´::::、ヘv'ー┐
               /:::/:::::/-┴-1l::ヽ
             /::::::/::::/-\_    `、:ヽ
             ,':::/1|:::/  ‐-、 " '-‐´‐!:::',   
              l:::l什|:/  u    〉 ``' !::l:|
               |:::|┘ゞ、 _,.ェェェェ_、  l::/ィ   『 テニスとギャグ、どっちにするか、両方やるか 』
               /:::::Y   ´      `` イ〃
             /ァハ:::! ヽ           イノ
                l |乂| l  `ー─ -、_,.イヾ!      公言する必要は無いでしょうけど、
               ヾ || !    /|:/八レ       頭の中ではっきり決めちゃっていただきたい。
               l| |  / ∧
           _,.、-‐ァ´:.!   /:.:.:.〉ー-.、
         /:.:.:.:.:/rー‐'r。∠、:.:.:.:./:.:.:.:.:.:.:`丶、
       /:.:l:.|:.:.〃:.:./:.:.:.:.:.:.\/:i.:.:.:.:.:.;. -ァ-}
      /:.:.:.:.ヽ!:〃:.:./。:.:.:.:.:.:.〃:.:.|レ:./:.:./:.:.:l

.

521名無しのやる夫だお:2010/03/20(土) 01:09:06 ID:iPTV4KcE
.
   |::|        `;:::::::ヾ;::::
   |:| ミ≧  ≦彡 ヾ;::::::::!,.
.   || ―  ――   `;::::::::
     !          ;:::;;     「テニス部での青春を、ギャグも交えてやりたい」
    l 、     U  ;:;
     !
      ヽ, '⌒      ,.-     それならテニスを中心に据えて。
       ヽ、___,,,...-‐''"       ギャグも、ほどほどなら薬味として効果はあります。
        |::::::::::::  ,,,...-
       /!_,,.--‐‐'' ,,..-‐
    ..,,..;;'''| /|!   ,,..‐' , ',.'


  |::|        `;:::::::ヾ;::::
  |:| _ノ  ヽ、_ ヾ;::::::::!,.
  ..|| ―  ――  `;::::::::
  . !          ;:::;;      「ギャグのノリを、テニス部という舞台でやりたい」
   | 、      U  ;:;
   .|  __
    `ヽ, ̄ ̄        ,.-      それなら、とことんギャグをやる。
      ヽ、___,,,...-‐''"        無理にテニスを絡めなくてもいいです。
       |::::::::::::  ,,,...-
       /!_,,.--‐‐'' ,,..-‐.
   ..,,..;;'''| /|!   ,,..‐' , ',.'


  !::|        `;:::::::ヾ;::::
  l┝━  ━━ ヾ;::::::::!,.     「テニスをするときは全力でテニス、ギャグをやるときはとことんギャグ」
  ..|| ―  ――  `;::::::::
  . !          ;:::;;
   | 、     U  ;:;       両方をメインでやったって、もちろん構いません。
    !
    ヽ.  ̄ ̄     ,.-        ただし、結末を作者さんの中で決めておかないと
      ヽ、___,,,...-‐''"        話が進まないまま無闇に長くなったり、
        |::::::::::::  ,,,...-       収拾がつかなくなったりする危険性は覚悟してください。
        /!_,,.--‐‐'' ,,..-‐
   ..,,..;;'''| /|!   ,,..‐' , ',.'

522名無しのやる夫だお:2010/03/20(土) 01:09:52 ID:iPTV4KcE
.
     レ---  r‐,こ'、    `''==、,_
    ノ´    i .r'   `ヽ,r''' ヘ,   `'‐-、_
   /,r-‐- 、.., / ,......,_     ヽ,     `'‐、,,
   /.l!  ,r--、ヽ! ,彡彡彡、    ヽ,      ヽ
  .l .l!  lミミi'``´     .ヽ    ヽ,
  .l,ノ  .,!           .'!     .ヽ,
  ,'   /          .,r'ヘ,      ヽ,
  .l   ,' 、.,,__        '゙ __ヽ,      γ、      何でもかんでもやらずに、「テーマを絞る」か。
  .l  .r、 ====     ,ィ'フ';';;7ヽ     'i゙i i,     長くなりすぎることに構わず、「何でもかんでもやる」か。
  i  l .i! ,r-r;;:::、     `'‐-''´  \    .'i, .l
  .l  l l!ヽ .゙-゙´ ,           \   .l, l      とにかく『 やりたいこと 』を、しっかり見定めてください。
   l,  .'、.ll!   .r',:            \  l!
   ヽ ヾl!    `''         U  t ヽ, .l
    ヽ、, ヽ、__              / `'i!ヽ |
      `‐七´  、____      /   l 'i.l     『 話のゴール 』を見失ってしまうと
        .ヽ,            ,r'    l rリ      どこまでが『 寄り道 』かわからなくなり、
          .\         /   ,、┴、 `     カオスギャグのようになってしまいますから…
            ヽ、_     /  ,、r'ヘ ヽ,、-
              ~七'゙ニ  ,rヘ.ヘ ,ヽ '´
               r' i、.rrベヽ,r'´
              /モ''i.r( l! ,ソ
             .N! l l! y '        ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                          ・悪いとこの改善、良いところ

                           ⇒テニス以外の脇道が多すぎる。
                             …が、現状ではギャグと青春が妙に融合しちゃってる気もする。

                             いまさらギャグをやめることが正解とも限らないので、
                             ギャグに走っても、結果として「テニスに戻ってくる」ならアリ…?
                          ______________________________

523名無しのやる夫だお:2010/03/20(土) 01:10:49 ID:iPTV4KcE
.
            _,r-、_,,r'-、_
          ,.r''",,,::::::::::::::;;,r-,`-、
        /;::::/"~`、 /":::::::|::::::`‐、
       ,r'/::::/::;r‐、_`'" ,r-ヽ:ヽ::::: :::`;、
      ./::://:::/:ヾ、ヽ,l"巛《|:: ::ヽ;::::::::::`、
     /;;;/,,r''"":;r'"ヾ''V"""ヾ`、:::::`、::::`、:::`、
     ///;;;;;;::,r''       ヾ、::::::::`、;;|::::;;`、
    ,r':/:::::::~/、_        ,ヾ;::::::::ヽ,::::::::::|
   /::/::::;;r'",,,,,, .`-、    ,,r''"~ヾ,:::::;;|:::::::::::|    総評は…
   .|::::::::/、,    ̄~''゛    "~~ ̄ 'ヽ::::::;;:::::::::|
   |:::l:/| |  ./"~`、     /"~`、. `、;;;;::`-、;|     ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   `、:| .| |               `l;;;;;;;:;;;/      ◇テニス部自体のエピソードは悪くない。
    `l lヽ|       ・        |:::::::::/         ◇ギャグのアクが強く、人を選ぶ。
    `、|/|   仁二二二二こ‐l  l:::/;::::|
     // .|`、  |、       /  /;;/l;;;:/       ◆「路線」・「ゴール地点」はしっかり決めて。
     "   |;;|\  `ー     ,,r'" ,r'";| |;/         ◆「作者だからわかる転換・セリフ」は
         || |;;|ヽ、,   .   ,,.r''"||:::| ’.           テンポを阻害する要因になりうる。
        ' ヾー'l `‐---‐''" |;;;/ |,/            切り替えの「間」を強く意識して。
       ,ri,,,e-" ∧ ;   ::::::;;/`、          _____________________
    ,,,e-''~| | `i,ヽ/ヽ、   ::;r'"ヽ/-、_,,,,_




        ,,-‐‐‐-、-,.-‐‐‐、
      /:''  ...,,`:::',,,.....,, `i
      /:'  :::/ミミヽ::::勿彡、: \
     / :::::::/' ̄ ̄ ̄ ̄`ヾ::: \
     / ::::::/         \:: \
    / :::イ  ━━━  ━━━\:::: |     一章の結末と、二章の流れ。
    |:::i~|    ○    ○   |`i;:::|      そして、評価スレで「青春っぽさ」について求めている。
     l:::l、i        ′      |/|ソ
    ノ|;::::! u             |:::|      …ということは、作者さんが一番にやりたいことは
      l:::\     --ー--   /|/      「テニス」ですよね?
     ノl/i::/\       /|        ルールの説明もやってますし。
       ' ヾ|`‐‐---‐‐イ'::::/
         ,|、  :::::::/ ト,;'         「テニスの話」として読むには
       ,/ヾ、 `‐---‐‐''入         序盤のハードルがやたらと高すぎますが…
    _,-‐l~l    `‐‐--‐‐''  `l~l-、_
  -‐'   | |            .| |  `‐-

524名無しのやる夫だお:2010/03/20(土) 01:11:26 ID:iPTV4KcE
.

      ./::://:::/:ヾ、ヽ,l"巛《|:: ::ヽ;::::::::::`、
     /;;;/,,r''"":;r'"ヾ''V"""ヾ`、:::::`、::::`、:::`、
    ///;;;;;;::,r''       ヾ、::::::::`、;;|::::;;`、
    ,r':/:::::::~/、_        ,ヾ;::::::::ヽ,::::::::::|
   /::/::::;;r'",,,,,, .`-、    ,,r''"~ヾ,:::::;;|:::::::::::|
  .|::::::::/、,    ̄~''゛    "~~ ̄ 'ヽ::::::;;:::::::::|
   |:::l:/| |  ./"~`、     /"~`、. `、;;;;::`-、;|    もし、やりたいことが「テニス」なら
   `、:| .| |               `l;;;;;;;:;;;/    『 ギャグに走ったまま、テニスを延々そっちのけ 』
    `l lヽ|       ・      U |:::::::::/      これさえ避ければいいんじゃないでしょうか?
    `、|/|   仁二二二二こ‐l  l:::/;::::|
     // .|`、  !、       /  /;;/l;;;:/       悪ノリも青春の1ページかもしれませんが、
    "   |;;|\  `ー     ,,r'" ,r'";| |;/         やっぱり「テニスで青春」を描くほうが
        || |;;|ヽ、,   .   ,,.r''"||:::| ’         (スレタイ的に)自然じゃないかと思います。
        .' ヾー'l `‐---‐''" |;;;/ |/
      ,ri,,,e-" ∧ ;   ::::::;;/`、
   ,,,e-''~| | `i,ヽ/ヽ、   ::;r'"ヽ/-、_,,,,_




              /^v'''⌒ヽ
              {.! /^v⌒i.}      評価は以上です。
              Vi!;´Д`)
              と!---!__つ      PCが故障中とのことですが、
               |______!_|       この評価は届くでしょうか…?
               (_(__)       無事に復帰なさっていただければ幸いです。

525VX ◆gtsNAsWZrA:2010/03/20(土) 01:13:54 ID:fLSgjuHo
評価をしていただきたく存じます。

やらない夫は学生映画を作るようです。
1スレ目 プロローグ〜SCENE6前半 http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1268394123/
SCENE6後半〜 http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1269006827/

評価してもらいたいポイントは

・AAは直感で貼り付けてるんですがこれで状況説明や演出は出来てるんでしょうか?

・キャラの配役がかなり独特です。ナナリーヒロインや「君に届け」のキャラが出てきたりとか。
これは読んでくれている方にとって馴染みにくかったりしてないでしょうか?

・毎度出てくる用語の説明なんですが調子に乗って特定の人物の紹介などまでしちゃってるんですが
人物は控えたほうが良いでしょうか?あとこの説明文のノリは不快に思われないでしょうか?

・投下間隔なんですけど30秒に1回で大丈夫なんでしょうか?時々合いの手がずれちゃったりするんで。

でお願いします。
このほかにも気になるところがあればご指摘いただけると嬉しいです。

評価は辛口でお願いします。

526名無しのやる夫だお:2010/03/20(土) 01:14:29 ID:LqzianNs
評価乙です

527名無しのやる夫だお:2010/03/20(土) 01:16:32 ID:bIZD9i7I
太田さん評価乙です
なんていうか、AAキャラと苦労が似合うというか……

528名無しのやる夫だお:2010/03/20(土) 01:30:55 ID:iPTV4KcE
すみません、>>511の訂正です。
背景の例として貼ったリンク先が間違っていました。

正しくは以下のアドレスになります。
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1264483863/337

大変失礼いたしました。

529名無しのやる夫だお:2010/03/20(土) 02:03:43 ID:KMGvqLTw
評価乙でした
自分が感じてた違和感を評価人がはっきりさせてくれるとすっきりするなぁw

530名無しのやる夫だお:2010/03/20(土) 02:15:40 ID:eYLIeHRk
評価乙でした!

531名無しのやる夫だお:2010/03/20(土) 02:51:48 ID:F0Lfk.5w
太田さん評価乙でした

532フェニックス作者 ◆/svJwypmhk:2010/03/20(土) 06:24:55 ID:tPyHfYsM
メトロン星人さん、ご評価ありがとうございます。

固有名詞の扱いにも言えることですが、やはり有名作品を題材にしてるからといって既プレイ者が
多いんじゃないかとタカをくくっていてはいかんですね。正味な話、前回書いていたお話もかなりの
テキスト寄りだったのですが、世界観が変わっているのに同じやり方で通用すると考えていては
上手くいくべきものもいかないとやはり感じる次第です。テンポを大事に、世界観の解明も大事に、
言うは易しとよく言われることですが、それを実践されている方がこの界隈にたくさんいる以上、
やって出来ないことなどないと信じています。いつか良き作品になっていくように尽力していきたいと思います。

戦闘面は改善の余地だらけで、具体的な例を踏まえて解説頂けたことが今後の方針のおおいな助けに
なったと思います。これは本当に嬉しかったですよ。ちなみに戦闘シーンについて指摘された経験も
大アリで、前作でもかなり酸っぱかった部分であり、これは永遠の課題といっても過言ではないですね。
初心に立ち返り、今いちど表現のやり方を見直す必要がありそうです。一日じっくり自分のスレを見直し、
仰るとおり自分の目でも改めて改善策を見つけていくことも大切なことですよね。

これからの展開もあるので、もしかしたらメトロン星人さんから頂いたアドバイスのすべてを実践は
出来ないこともあるかもしれませんが……何としても前作を超える一作にしていきたいので、こちらも
ありったけ知恵絞って臨んでいこうと思う次第であり、どうかこの未熟者を見守って頂きたい所存です。
メトロン星人さんにはお世話になりっぱなしですよ。ぶっちゃけた話、旧作でもご評価頂きましたので。
まだまだ至らぬ点も多い不束者ですが、これからも精進して参りたいと思います。ご評価ありがとうございました。

533名無しのやる夫だお:2010/03/20(土) 15:09:21 ID:c1Og3prI
>>525
AA使えないし、評価にもなってない感想だけどご勘弁を。

・状況説明、演出
特に問題ないけど、欲を言えば背景AAがもうちょいあっても
良いのでは。特に舞台や撮影等のシーンでは。

・配役
ナナリーはルルが心情を代弁し過ぎでちょっと影薄いかも。
黒沼先輩(風に届けのキャラ?)はAAがあんまし可愛くない(と感じる)、
配役的にちょっともったいない、と思った。
ただ、それ以外は、綺麗なだけでも汚いだけでもない誠や、
シスコン暴走と頼れる兄貴を両立させてるルル、他にも月や新八など、
総じて男キャラは非常に魅力的に描けてる。

・用語・人物説明
用語説明は映画素人的にはあると助かる。人物紹介は議論の的になりそうな
場合、若干抑え気味にした方が良いかも。今の所、不快には感じない。

・投下間隔
もっとガンガン!早く続きをハリーハリー!!

・その他
前スレ273やここでの評価依頼でも、特定人物・団体の登場・紹介に
気を遣っている様子。だったら、今回の回想シーンに出てくる神学部3回生の
ような配役は避けるべきでは。不要な荒れる要素は、あなたのスレには
似つかわしくないように思う。

とにかく面白く、毎回投下を楽しみにしてます。これからも頑張ってください。
長文・駄文失礼しました。

534名無しのやる夫だお:2010/03/20(土) 15:49:18 ID:qG8Mqr5E
>>525
・配役
最初爽子が出てきたときは、「爽子知らない人にはこのキャラ理解できないかな?」って気もしたけど、最終的にはそんなことなかった。
誠もきちんと、「みんながイメージする誠」でなく「貴方の中の誠」が描けてるところ見ると、配役のメジャーマイナーは問題になってないと思う。

・用語・人物解説
用語解説は正直ありがたい。どんどんやって欲しい。
人物解説は「ググレカス」でもいいような気がする。
人物解説していたシーンは「よくわからんけどオタっぽい話してんなw」って雰囲気が伝われば十分かな?
それなら敢えて人物解説は入れないのも演出になると思う。
不安を感じてるのなら入れないほうがいいと思うし、あのシーンでは人物解説する必要性は個人的には感じなかった。

・投下間隔
基本は30秒でいいと思うけど、自分的に溜めたいところは投下ペース落とすという手法もある、とだけ。

535名無しのやる夫だお:2010/03/20(土) 17:11:27 ID:j4.9p2UE
>>533
そういうファン丸出しの感想はいらないです

536名無しのやる夫だお:2010/03/20(土) 18:27:26 ID:GzzFF2rM
いる・いらないをなぜこの場で依頼人以外が言葉に出せるのだ
ましてや言うだけ空気の悪くなる「いらない」という言葉を
ふさわしい板に帰れ

537 ◆OILfPSmPgA:2010/03/21(日) 11:42:34 ID:3H.e8sAQ
>>524
評価ありがとうございます!
なるほどと思いながら拝見させていただきました。
すごく参考になりました。
ありがとうございました

538名無しのやる夫だお:2010/03/21(日) 12:05:55 ID:HTUrgLbU
AA無しは仕方ないにしても、きちんとした評価でお願いしたいなぁ。
ここは評価板なのだから。

539名無しのやる夫だお:2010/03/21(日) 12:13:27 ID:zw5axDcY
俺はきちんとした評価と思うけどね
そうやって評価する敷居を無駄に上げて誰が得するの
大体評価板じゃないし

540名無しのやる夫だお:2010/03/21(日) 12:44:43 ID:HTUrgLbU
ああ、すまん。
×評価板
○評価スレ

きちんとした評価、かどうかは主観によりにけりだと思うし、「評価にもなっていない」と言ってるのは本人だ。

541名無しのやる夫だお:2010/03/21(日) 12:47:07 ID:i6ivcSXI
主観によりけりと言いながら謙遜して書いたと思われる部分を揚げ足取りするのはどうかと

542名無しのやる夫だお:2010/03/21(日) 12:48:02 ID:zw5axDcY
ごめん、感情的になった

543名無しのやる夫だお:2010/03/21(日) 19:18:10 ID:AZ5UVr6A
感想やアドバイスだけでも最近は駄目って言われるのかな?
依頼者じゃなくて第三者の人がって話で

544名無しのやる夫だお:2010/03/21(日) 19:57:22 ID:AucNu5bw
客観的な材料で言えば>>533>>534は丸一日以上たったのに
依頼者の返信どころか名無しの評価乙の言葉が1つも無いのが物語ってるのでは?

個人的な感覚だとAAで纏めるつもりがない評価がありになると
以前アク禁喰らったキリコみたいの(もしくはそれより酷いの)が増加しそうなので駄目かと思う、かな
これはあくまで「かもしれない」にすぎないけど

545名無しのやる夫だお:2010/03/21(日) 20:19:18 ID:m7z7/Kes
「評価人はAAを使って丁寧に評価する」ってのが半ば暗黙の了解だよねえ、そのことや文字だけで感想を述べるのがいいのか悪いのかはよくわからない

ただ、依頼があったから読んだにせよもともと読者だったにせよ、スレを見てくれたんだからせめて作者は何か言ってやれよとは思う

546VX ◆gtsNAsWZrA:2010/03/21(日) 20:25:06 ID:VPgfU3Ag
>>525で評価を依頼したものです。

>>533>>534
評価ありがとうございました。ちゃんと希望通り評価していただけて嬉しいです。

私の依頼が原因でいろいろ意見が出ているようですが
個人的には>>544の仰る「AAでまとめた評価がこのスレの基本スタイルになっている」という
意見に概ね賛成したいと思っています。
ですので、できるだけAAを使わない評価などはこのスレでは遠慮したほうがいいかなと思います。

ただ、私のスレに対する評価や感想はAAがあってもなくてもしていただけると嬉しいので
私のスレの中で投下の合間などに書き込んでもらえればと思います。

なお、>>533>>534の評価に対する細かい返答は私のスレで今日の投下が終わったあとにでも返させていただきます。

駄文失礼いたしました。あと返信が遅くなったことで混乱を招き申し訳ありませんでした。

547名無しのやる夫だお:2010/03/21(日) 20:49:13 ID:jSGEaJKo
いやそもそも暗黙の了解ってだけで、やる夫スレを評価するという目的以上のものは無いと思うのよ
AAを付ける付けないは評価する人の判断に委ねれば良いじゃない

548名無しのやる夫だお:2010/03/21(日) 21:13:24 ID:Va4lo/Ss
AAを利用していることで、「ある程度やる夫スレを作ったことがある人間」が評価していることが担保されるという利点はわかるよ。
いち読者からの単純な感想を減らせるというのも理解する。
でも、自分の作品の合間に評価している人だっているわけだし、そういう立場からするとAAを利用することで負担が増えるのが嫌な場合もあるのよ。

549名無しのやる夫だお:2010/03/21(日) 21:29:01 ID:c7vz958Y

          / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
          /   ,∨∨∨∨∨            空気を読まない新人評価人の剛田武だ
        /  /  /   \ |.
        |  /   ,(・) (・) |            いきなりで悪いが、俺はバカだから、
         (6      ⊂⊃ |             「何か悪いところを直す」評価なんかできねえ……
         |    ___l_,|
         |     \__/ /
       /|         /\



         / ̄ ̄ ̄ ̄\Gianism!
         l ∨∨∨∨∨ l
         |   \()/   |             ……できるのは、読んだスレの
         (| ((・) (<) |)            「良いテクニックを、無償かつ無期限で借りる」
         |    ⊂⊃   |             ことだけだ!
        | .| ⌒ \.l/ ⌒ | |
      / |. l + + + + ノ |\
     /   \_____/  \         ──つまり、「お前のテクは俺のもの」だっつーの!
   /   _              \
  // ̄ ̄(_)               |
  |ししl_l  (            |    |
  |(_⊂、__)            |    |
  \____/              |    |

550名無しのやる夫だお:2010/03/21(日) 21:29:55 ID:c7vz958Y

           _          _____
         |r‐'      ∧/ヽ__, `ヽ、
         ||      (/  ー' 、__ー┐:.
       (⌒ン      i⌒  ( ̄`ヽ    |__j       というわけで、作者さんには
    (⌒i        ハ __ _〕ー'′   6)      何のメリットもないので申し訳ないが、
  r‐―┤ \      {  ヽ    ̄ ̄ ̄l  {       ちょっとテクを拝借させてもらうぜ!
 「ニニl !   }       \  \, -r― 、/ |
 ゝ二l___ハ         「\_ { /  r'__/}
       l    `ー… ¨ ̄ゝ、_\__ノ__,.へ、
      ヽ       /         __    /
         \      /  ∧   /{{     {



          ,:r:'";;w弌
     .     i::r", 、.f..',、
          i:i .゙ .’t)  ゙i     .,.ィァ_        今日、俺がテクニックを貸りる「心の友」は、これ!
          '、,: '、"~/ ノ= 、,_  ,:r ' ;= ュ
        ,r''"r:::;,- `" "  , .ソ" '..-r-- '
       ,i'   父、,_     ':,   .,i'          やらない夫は学生映画を作るようです
     .. {  '''^i. ^ニi}'-- ''''^" '丁__,,r'      http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1268394123/
       ',...  'i,_.''r'= :----- '^i.          http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1269006827/
       ゙:┬-''"        :i
     .   i、_ .          i
     .   i:::::`=---------=''"i
        ,':::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i
     .  i:::::::::::::::::::;r、:::::::::::::::::::i
     .  i:::::::::::::::::,' .',::::::::::::::::,'
       ,ィ'-----┤ ,ト-=:::::::'、
       `':------'  ゙ ---  .-'

551名無しのやる夫だお:2010/03/21(日) 21:30:35 ID:c7vz958Y

        /  ̄ ̄ ̄ ̄ \
        | /∨∨∨∨∨|
        |    \()ノ  |               スレのあらすじは
       (|     ・ ・  |              「大学に入ったやらない夫が映画サークルに入り、
       ((     ⊂⊃  〉)             様々な仲間たちと学生映画を撮る」というお話だ!
     /\\____l__/\
    「    ,――、    ,――、
    |  _/  ))))___((((__)〉           高校時代までのやらない夫の過去
    |    |/   ,― 、  ,― 、\|           (病弱な恋人ナナリーと、「何もない自分」)を縦軸、
    \__/    l ・ l  l ・ l |
     |  l.、   `、 _ノ  `、 _ノ |           大学に入ってからの広がる世界
     |   \     ◎    / |            (サークルで出あった人々とそれがもたらすもの)を
     |     `'ー――――‐'’_.|            横軸にして話が進んで行く
     L ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ |
      j      | ̄\     \
     〈\___/   (\__/
      \___ ̄)   \__ ̄)
              ̄         ̄

552名無しのやる夫だお:2010/03/21(日) 21:31:16 ID:c7vz958Y

      _____
     r' ,v^v^v^v^v^il                  このスレの素晴らしいところ、見習うべきテクは、
     l / jニニコ iニニ!.
    i~^'  fエ:エi  fエエ)Fi                 「 話 の 構 成 」だな!
    ヽr      >   V
     l   !ー―‐r  l
 __,.r-‐人   `ー―'  ノ_       ∩ ⊂ゝ     スレを開いて、二、三話読むと引き込まれる
ノ   ! !  ゙ー‐-- ̄--‐'"ハ ~^i      |ヽ i三 |.    また、とても読みやすい!
 ヽ ! ヽ、_     _.ノ  i  \    i )  ‐ノ
ヾV /              ! /.入  /   /



           _          _____
         |r‐'      ∧/ヽ__, `ヽ、
         ||      (/  ー' 、__ー┐:.       読みやすい、というのは
       (⌒ン      i⌒  ( ̄`ヽ    |__j       今、これだけ増えたやる夫スレの中で
    (⌒i        ハ __ _〕ー'′   6)      重要な要素の一つだ
  r‐―┤ \      {  ヽ    ̄ ̄ ̄l  {
 「ニニl !   }       \  \, -r― 、/ |       スレを開いて、次の話まで箸がすすむかどうか、
 ゝ二l___ハ         「\_ { /  r'__/}       読み続けてもらえるかどうか……、
       l    `ー… ¨ ̄ゝ、_\__ノ__,.へ、
      ヽ       /         __    /       ――その点、このスレはそれが実に上手い!
         \      /  ∧   /{{     {

553名無しのやる夫だお:2010/03/21(日) 21:32:01 ID:c7vz958Y


┌───────────────────────────────────────────────┐
│                                                                   .....│
│プロローグ(前半) 回想       やらない夫の過去話             (主人公を紹介)           │
│プロローグ(前半) 入学前      映画サークルの存在を知る         (舞台のチラ見せ)        ......│
│                                                                   .....│
│                                                                   .....│
│SCENE1      入学式      主人公がサークル入りを決心        (ストーリーの始まり)       ....│
│SCENE2      サークル説明  やる夫、でっていうの説明、澪、誠の入部 (副主人公格の本格紹介)      │
│SCENE3      新歓コンパ   他主要メンバー揃う              (現状の解説と問題点)     ......│
│                                                                   .....│
│                                                                   .....│
│SCENE4      撮影       本格始動(明)                  (最初の盛り上がり)         .│
│SCENE5      編集       本格始動(暗)                  (最初の挫折と立ち直り)      │
│                                                                   .....│
│                                                                   .....│
│SCENE6      回想&第一部エピローグ                     (サークルの過去と未来へ)  ......│
│                                                                   .....│
└───────────────────────────────────────────────┘



                  ,-‐-、_,-‐─、‐、__
                !⌒´  /⌒i ○ \::`ヽ               第一部(プロローグ+全六話)を
               ,ゝ、   !  i      >:::}                独断と偏見で分割分析してみたぞ!
                 i r'`\_ `-´  ○  >:::}
                 | {    \_     >::::}
                | _L、_      \  <::::::|
                /   ゝ‐-、  /  ,  ̄`i                _,___
              {   /  / ̄  _ `´/!‐-、__                ,-_,-‐───´ヾ、
              i   !   /   ,-‐´ ⌒     `‐-、_,-、_      i/::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
                \_,-‐^‐´ ̄     \          i´ ̄`‐、  >/\ ̄||⌒i::::::::::::)
            _,-‐´ ̄   \        }          } :. :. :. 丶ノ :. :. :. \||_,‐─´
         ,-‐´         |       ノ             ノ:. :. :. :. :. :. :. :. :. :. i
              ____|___,--─´          /:. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. !
             ノ      \                   /:. :. :. :. :. :. :. :. :. :. ,-´
             ノ        \             /:. :. :. :. :. :.__,-‐´

554名無しのやる夫だお:2010/03/21(日) 21:32:27 ID:c7vz958Y

              |                           ……このスレの良いテクニックは、
        む    |                           各話の主軸がしっかりと構成されているところだ!
       ひ    |
       ひ    |                           ご覧の通り、それぞれの回には
       ひ    |                          しっかりと意味があり、全てが一つの流れになっている。
         °   |                  -─-
              /            /::::::::::::::::::::::::::::::::\      ___
  \           ,ゝ         /∧/〈  ∩ 〉\∧∧    /     \
   \____/            // ..::::::::::ゝ,乂ノ::::::::::::.. }   ( /      ヘ
              ____   /⌒Y :::::::::::i⌒i:::::://:::::::::  |-、   〉(_/       |
.          /   __ ) .{ (ノ :::::::::::゙┴'::::::::::< ̄::.. K) }  i (_/      |
         イ    ___ Yヽ ̄7       ( ̄ ̄ ̄)    ヽノ⌒'ゝ─(   う   /\
            |      ヽノ | イ   (      ̄| ̄      ) }      ゝ-く__/   \
            |      ̄ヽノ / .|    |\      |    _/| |         |       |
          /ヽ  r‐   )ァ   ヘ    \| ̄Tー┬一T  |/ |         |       |
.       /    \    ノ/   \   ` ┴、__|_,┴'´   /     |            /
       {          /       \           /       ト、        /
      \          ,/          `ー─-、_, -─'        | `ー───'
       \     /|                           |
         `ー‐ ´  /                               |



         _____
   ウ   //∨∨∨∨∨ヽ                   俺はなんでも「起・承・転・結」が至高、とは思わないし、
       |. |    ∪∪  |                   このスレも必ずしもその枠にとどまっていないと思うが、
   ウ   |__|    (@ (@ |、
      (d  へ   ⊂⊃  'ヘ                 起 : 主人公のはじまり
   ウ   | i⌒\ /__!_\/^| |                  承 : 副主人公たちの参入
    :   | | WW//WW\\| |       __.        転 : 主題(映画)への第一回の挑戦
      __i\ヽ-//一⌒ー-\\  ⌒ )    /    .    結 : ここまでの伏線回収、次回へ
    /  \ / / ̄ ̄ ̄ノ ̄ヽ\(    ) /
   /⌒ヽ   //  ̄ ̄ ̄  |  i (   ノ  ┌┴┐     というやらない夫サイドの太い骨組みが、
   |   ( ` ⌒ )     |  |  ` ′     /      このスレの読みやすさにつながっていると思っている
   |__| (   )      |_|           ツ
   |   |  ` ′      |  |

555名無しのやる夫だお:2010/03/21(日) 21:32:54 ID:c7vz958Y

                     (_(_(_, ヽ
                   , ─── 、  (⊃_ ノヽ
  ┃ ┃┃          /WWW \ \   l     l        実際にはこのスレは、
  ┣━     | |    l \ll/    ヽ/^ヽノ    |        副主人公的人物の初登場と前フリが
  ┃       | |    (| (。) ∠      ノ      !        本格参入&掘り下げまで1〜2話ずれるが、
      ┃┃ | |   / (二) / ⌒ヽ  | |    /
   ━╋┓    /|  l _    /\ \|  l l    く         それを感じさせないのは、
\\ ┃┃ |\/ |/| (__/ \ ヽ ノ //    \       やらない夫という主人公の軸が
  \\   _|   _└  ヽー`ー`─ ´ /´              しっかり固まってブレていないためだ
 ☆    \   (ヽ  \  |  ̄ ̄ ̄   / ⌒ヽ
  /⌒ヽ ∠   \\/ヽ l      ̄ ̄|   二|
/   /\  |/ヽ/\ ヽ_ノ ヽ、_    ヽ_,_ノ
l_/\/\  /\/  ̄    \  ̄ ̄ ̄


               ┌───────────────────────┐
               │                                  │
               │サブ的な人物紹介&伏線の回収              │
               │            初出       回収       ......│
               │                                  │
               │誠の過去     SCENE 1   SCENE 2    ....│
               │やる夫の恋.    SCENE 3   SCENE 3内  ......│
               │ゼロの正体.    SCENE 5   SCENE 5内  ......│
               │                                  │
               │「10月危機」   SCENE 1   SCENE 6    ....│
               │                                  │
               └───────────────────────┘


           / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
           /   ,∨∨∨∨∨                 見ての通り、伏線絡みについては
         /  /  /   \ |                 第一部のもう一つの主軸といえる
         |  /   ,(・) (・) |                 やる夫(サークルの過去)にかかわり、
          (6      ⊂⊃ |                 最終話につながる「10月危機」以外は、
          |    ___l_,|                 その話の中か、次の話あたりで回収されて
          |     \__/ /                 ストレスのたまらない形に出来上がっている!
        /|         /\

556名無しのやる夫だお:2010/03/21(日) 21:33:24 ID:c7vz958Y

 \ | ̄|□□ | ̄|□□ |____ | /
 / |  |_ | ̄   ̄ ̄| ┌┐// \                 ……このスレは、
 \ |  _|  ̄|  | ̄| |  | | ̄ /                 決して登場人物の少ない作品ではない!
 / |_|    |_| |_| ノ /   \
  ̄/    , ────-  ̄ _| ̄                  サークル関係者&ルルナナ兄妹
    ̄  //V:V:V:V:V:V\,                      だけで10人を越えている大所帯だ
   )   ||::::::::::\:/:::::::::||   (
    )  ||::::(×):'':(☆)::::||  ( (
  )三三)::::::::::(二二)::::::::::(三三 (
   ) _ /::/ヽ/::::::\/ヽ::ヽ_ (
  / |:::::|//|\:/|\\|::::| \
 /   ヽ// ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\\:  ヽ
 |   //、\__(二 二)__//\\ |
⌒ //   `-─--─-- ′   \\⌒
 ⌒ ⌒               ⌒ ⌒



        /  ̄ ̄ ̄ ̄ \
        | /∨∨∨∨∨|                      しかし、それを感じさせない、
        |    \()ノ  |                     「コイツはこういう奴」というのが
       (|     ・ ・  |                     どんどん頭に入ってくるのは
       ((     ⊂⊃  〉)                    まさにこの「話の構成」によるものだろう!
     /\\____l__/\
    「    ,――、    ,――、
    |  _/  ))))___((((__)〉
    |    |/   ,― 、  ,― 、\|
    \__/    l ・ l  l ・ l |
     |  l.、   `、 _ノ  `、 _ノ |
     |   \     ◎    / |
     |     `'ー――――‐'’_.|

557名無しのやる夫だお:2010/03/21(日) 21:33:57 ID:c7vz958Y

                     \
          お 手 ほ   \
          れ に  し      |                  今回、俺はこの作品から、
              の 入 い   ._-───-、
.            や れ も   /:::::::ト、i\/\::::\          「主人公サイドの構成の主軸をしっかりすれば
            り .る の  {ヾ/>v、/:::::::::\r‐           脇役サイドの登場から説明は
              か の は .〉  { 0}::::|//::::::::::::           かなりフレキシブルに配置していい」
             た が     ゝ   ,=}==、:::::::::::::::::
            さ      ./  `ーァ‐':::::::::::/|::          ということと、
             °       |  r‐  }::::::;:<\ j:::
.          \_r──、  /\ゝ-< ̄\__>:::::
           │ ─i⌒ヽ    \   ( ̄::::::::::/:
           │ ─|_ハ    /  ̄ニ二 ̄:::::::::
           │ ─、i   .}   / |     {::::::::::::::
              \ ー'   /\/  |     ヽ:::::::::::
             ヽ-<      |      ヽ:::::::



                ,:r:'";;w弌
           .     i::r", 、.f..',、
                i:i .゙ .’t)  ゙i     .,.ィァ_
                '、,: '、"~/ ノ= 、,_  ,:r ' ;= ュ        「ただし、脇役サイドでも伏線的な話は
              ,r''"r:::;,- `" "  , .ソ" '..-r-- '         早めに回収しておくとキャラが分かりやすい」
             ,i'   父、,_     ':,   .,i'
           .. {  '''^i. ^ニi}'-- ''''^" '丁__,,r'               というテクニックを
             ',...  'i,_.''r'= :----- '^i                 無償かつ無期限で借りることにしたぜっ!!
             ゙:┬-''"        :i
           .   i、_ .          i
           .   i:::::`=---------=''"i
              ,':::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i
           .  i:::::::::::::::::::;r、:::::::::::::::::::i
           .  i:::::::::::::::::,' .',::::::::::::::::,'
             ,ィ'-----┤ ,ト-=:::::::'、
             `':------'  ゙ ---  .-'

558名無しのやる夫だお:2010/03/21(日) 21:34:53 ID:c7vz958Y

        ⊂ニニ⊃

         ⊂ニニニ⊃

          //\\               _______
         (__へ //             /:::::::::::::::::::::::::::::::::::\        ありがとう、心の友よっ!!
              //                /::/∨\/\/\/\:}
              (/             /Y::j / ,‐-、      \ }ト、
  ⊂ニニ⊃                 { N:/ ' ノ┴ ゝ二 ⌒ヽ,  |) }      このテクニックがあれば、
          ∩ ∩          _し'       (    )     ∨_      俺ももう少しサブキャラをうまく
 ⊂ニニニ⊃  ∪ j |       / ̄ //  {      ̄l ̄    }  ト、\    動かせそうだぜ!
            / j     /     | {  \             /   l }  \
  //\\     し    j        ヘ   l\       ,イ  //     `ヽ
 (__へ //          /    /    V\  \l ̄T‐┬‐T /  .//        )
   //          /    /      \ \_` ┴ ┴ ┴' //    |   〈
  (/              /    /          `-、_ `ー一´  ̄_/     |    ヘ
               /\  /                ̄    ̄        |     }
  ∩ ∩        /   Y                  〃⌒ヽ    ヘ, -一ヘ
  ∪ j |          .{     !                      {{  ヾ'    i     l
    / j          {   j                        ゞ==-}j     !     j
    し             \  j                             j    /

559名無しのやる夫だお:2010/03/21(日) 21:35:20 ID:c7vz958Y

      / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
      /   ,∨∨∨∨∨                ──それと、
    /  //     \.|               「マイナス的な話」は種をまいた「その回で回収」しているのが
    |  /   ,>  < |                個人的に好きなテクニックだ
     (6      ⊂⊃ .|  
     |     __l_,.|               欝展開を魅せるスレでなければ、
     |    /    / /                基本的に「いやなことは早めに解消」
   /|     ̄ ̄ ̄/\                「良いことは溜めてみる」が爽快感につながりやすいからな



           _          _____
         |r‐'      ∧/ヽ__, `ヽ、
         ||      (/  ー' 、__ー┐:.      この作品で言うなら、
       (⌒ン      i⌒  ( ̄`ヽ    |__j      SCENE 5の1年生の挫折などかな
    (⌒i        ハ __ _〕ー'′   6)
  r‐―┤ \      {  ヽ    ̄ ̄ ̄l  {      話内で回収、といっても
 「ニニl !   }       \  \, -r― 、/ |      丸々1話、該当シーンだけで100コマ以上を使って
 ゝ二l___ハ         「\_ { /  r'__/}      たっぷりしたボリュームで解決しているから
       l    `ー… ¨ ̄ゝ、_\__ノ__,.へ、    唐突感や都合のよさは感じない
      ヽ       /         __    /
         \      /  ∧   /{{     {

560名無しのやる夫だお:2010/03/21(日) 21:35:43 ID:c7vz958Y

      _____
     r' ,v^v^v^v^v^il
     l / jニニコ iニニ!.                      スレの方は今週から
    i~^'  fエ:エi  fエエ)Fi                      第二部に入ったようだ
    ヽr      >   V
     l   !ー―‐r  l                      キャラも増え、話も広がる中で作者お得意の
 __,.r-‐人   `ー―'  ノ_       ∩ ⊂ゝ         構成がどんな冴えを見せてくれるか楽しみだ!
ノ   ! !  ゙ー‐-- ̄--‐'"ハ ~^i      |ヽ i三 |
 ヽ ! ヽ、_     _.ノ  i  \    i )  ‐ノ
ヾV /              ! /.入  /   /



      ______
     r' ,v^v^v^v^v^il
     l_/_jニニコ_iニニ!.
       ∩___∩                       以上で俺のGianismは終わりだ
       | ノ      ヽ
      /  ●   ● |                      また何かいいテクニックを貸してくれ、
      |    ( _●_) ミ                     心の友よ!!
      彡、   |∪|  ミ
      ミ     ヽノ /
     l ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄l
    i~^'  fエ:エi  fエエ)Fi
    ヽr      >   V
     l   !ー―‐r  l
 __,.r-‐人   `ー―'  ノ_
ノ   ! !  ゙ー‐-- ̄--‐'"ハ ~^i
 ヽ ! ヽ、_     _.ノ  i  \
ヾV /              ! /.入

561名無しのやる夫だお:2010/03/21(日) 21:39:48 ID:833fnA5w
乙。横槍だがタメになるな。それ以上にジャイアンのAAの多さに驚いたがw
俺はお前のジャイアンAAを無期限で借りさせてもらうことにするよ。

562名無しのやる夫だお:2010/03/21(日) 21:46:28 ID:ik1IdpuQ

あそこの作者さんは、実際映画作りしてただけあって
実に上手いんだよな〜
俺も見てるわ

563名無しのやる夫だお:2010/03/21(日) 21:51:15 ID:OJD5JOkY
ジャイアン評価乙。
評価を書いている最中になんとタメになる評価を……w

564 ◆P3dFUnx0fI:2010/03/21(日) 21:56:11 ID:Hs1Na7O6

ジャイアンさん、テクニック評価乙っス。


完結したスレで恐縮ですが、
情けない話、自スレとなりますとどうしても客観視出来ませんので、
次回作の参考の為に、もしよろしければこちらの評価もお願い致します。

【FALLOUT】やる夫が核シェルターを旅立つようです (原作:FALLOUT1)
1スレ目 http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1265461048/
2スレ目 http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1267863996/


自分で気にしている点は、

・原作が持ってる「悲壮感の無い荒廃した世界」の雰囲気は伝えられたか。
・各キャラは、キャラ立ちしていたか。
・ストーリーは破綻していなかったか。
・原作未プレイ者でも読めるレベルであったか。

なのですが、他に指摘していただける部分が有りましたら、
辛口・甘口問わずに指摘していただければ幸いです。

それでは、よろしくお願い致します。

565名無しのやる夫だお:2010/03/21(日) 23:04:06 ID:QBXkRuYg

汚いジャイアンなのにやってることはきれいなジャイアン
ふしぎ!

566名無しのやる夫だお:2010/03/21(日) 23:31:18 ID:CvdScvl.
ジャイアン乙

ここの評価人AAは中に別の生き物がいること多いなw

567VX ◆gtsNAsWZrA:2010/03/21(日) 23:49:45 ID:VPgfU3Ag
ジャイアン様ありがとうございます。
読んでてものすごく納得いきました。

構成についてはTVの連続ドラマのつくりを参考にしています。
起承転結であったり伏線の回収なりジャイアン様が言うようにすっきりまとまってるのは
その辺から来てるものかもしれませんね。
登場人物はこれからも増え続けると思うんでこの分析はありがたいです。
正直自分が何をやってるのかわからないまま書いてるときが多いんで。

にしてもめちゃくちゃ分かりやすい分析ですね・・・

今後の作品の参考にさせていただきます。心の友よ!

568名無しのやる夫だお:2010/03/22(月) 01:00:50 ID:kWPYEKvo
評価乙です!
俺も無期限で借りておくことにしよう……

569名無しのやる夫だお:2010/03/22(月) 01:11:03 ID:4uNoCSn.
乙!
これは新しいスタイル・・・。

570名無しのやる夫だお:2010/03/22(月) 10:38:37 ID:7l/MuhYA
ジャイアンすてき!抱いて!

571 ◆nrgKNIeDl6:2010/03/22(月) 19:33:29 ID:eS2Dcy0A
ひとつの山が終わったので評価をお願いしたいと思います

やる夫達の仕事は笑うことのようです
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1267388087/l50

評価してもらいたいポイントは

・良いところ、改善すべきところ
・ここまでは主に原作準拠でやってきたが独りよがりではないか
具体的には読んでいる人が混乱しないようなAAの使い方、話になっているか
・キャラクターの感情は伝わっているか
・そのほか評価してくださる方の気になったところ

等です

よろしくお願いいたします

572名無しのやる夫だお:2010/03/22(月) 22:15:55 ID:0ZAgP/Ok
凄く失礼なことを聞かせてもらう

評価人はほんとうにそのスレを面白いと思っていますか?
みんな判子を押したようによかったとか面白かったとか
付け加えていませんか?

573名無しのやる夫だお:2010/03/22(月) 22:22:07 ID:6gPGsjuk
面白く無ければ見てないし
評価できないんじゃない?

評価依頼が来て、たまたまそのスレを追っている
評価人が評価してるんじゃないかな

574 ◆r8jzEGALww:2010/03/22(月) 22:22:32 ID:rnCKKLHQ
追っかけてたスレが評価依頼されて、そのまま評価って人が多いんでない?

人気スレとかブログで取り上げられたスレとかは即評価されてるし。

評価依頼されて初めてちゃんと読んで評価って人は相対的に少ないんじゃ?未評価スレの数があんまり減らないところを見るにつけ

575名無しのやる夫だお:2010/03/22(月) 22:23:22 ID:rnCKKLHQ
やってしまった・・・本当にごめんなさい・・・削除依頼出した方が良いだろうか・・・

576名無しのやる夫だお:2010/03/22(月) 22:23:35 ID:cRyyqIfI
聞くのは構わないけどそれの真偽をどうやって確かめるつもりなんだ?
そもそも本人の発言を信じてないからこその質問だけど、その質問に答えられるのって結局本人だけだし


全く無意味だと思うがいかに

577名無しのやる夫だお:2010/03/22(月) 22:33:57 ID:cRyyqIfI
>>575
まぁ、気にしなさんな
依頼されて読む人が少ないとは思わないが、追っかけてたスレが依頼出してたからって流れは多いと思うし

578 ◆cX6KRG4nzI:2010/03/22(月) 22:53:11 ID:TzgiiL.E
どうも皆様、今晩は

評価依頼を出させていただきます

『デュエル・マスターズ』めぐるはDMをやるようです
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1266239383/ 1スレ目
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1267337509/ 2スレ目

甘口の評価でお願いします

自分だけで製作する限界を感じ始めたので、皆様のアドバイス等頂きたいのです

気になった、改善すべき点を上げていただければ幸いです

どうか宜しくお願いします

579名無しのやる夫だお:2010/03/22(月) 22:56:13 ID:2E4aWvFA
>>572
面白い物を面白いと言って何が悪いっ!
自分を信じるな。オレ達の評価を信じろ!!
オレ達が面白いと思った、オマエのスレの魅力を信じろ!!!

580名無しのやる夫だお:2010/03/22(月) 22:58:45 ID:UsnpV4ao
感情論じゃ駄目でしょ…。
だから>>572も面白さに困ってるんだから

581名無しのやる夫だお:2010/03/22(月) 22:59:16 ID:aIyCB37g
>574
あなたのスレは好きだし追ってるけど、
元ネタを見たのが流石に大分前なんで、それと比較してどうこうってのはなかなか言えないのですよ。いやそもそも評価人じゃないですけども。
だから印象程度で申し訳ないけど、元ネタをやる夫スレとしてちゃんと噛み砕けている、とは思ってます。いや覚えてないと言った口で言うのもなんですが。
翠星石可愛い

582名無しのやる夫だお:2010/03/22(月) 23:01:14 ID:aIyCB37g
ごめんなさい最後の行は無視してください。でもお姉さんな翠星石可愛い。
定期的に止まることもあるんでそんなに気に病まなくてもいいとは思いますですはい。

583名無しのやる夫だお:2010/03/22(月) 23:04:33 ID:cRyyqIfI
>>580
面白さを理論立てて説明なんて出来ないだろ実際

584名無しのやる夫だお:2010/03/22(月) 23:05:31 ID:rnCKKLHQ
きゃー!特定されてるー!

原作覚えてないと言いつつ印象だけでも評価してくれてありがとう・・・。

思うような話を作れなくてイライラしてたみたいです、他所で暴れるようなことしてごめんなさい

585名無しのやる夫だお:2010/03/22(月) 23:07:05 ID:UsnpV4ao
>>583
>>572のいとは俺にもわからないが面白いと思う点を挙げてくれって意味じゃないのか?

586名無しのやる夫だお:2010/03/22(月) 23:07:19 ID:UsnpV4ao
失礼
意図だ

587名無しのやる夫だお:2010/03/22(月) 23:13:41 ID:cRyyqIfI
>>585
各評価人がってことだよな?
それなら面白いと思う点なんざ普通に評価時に挙げてるから問題ないだろ

588名無しのやる夫だお:2010/03/22(月) 23:16:23 ID:UsnpV4ao
それはそうだ
>>579の様に頭ごなしなのはどうかと思った次第
おk、後は評価人に任せるって事でこの話は止めにしよう

589 ◆Lw7SLlCROw:2010/03/22(月) 23:17:41 ID:1yqClbr.
雑談・避難・投下板で刑事コロンボをやってる者です。
評価をお願いします。

やる夫はロス市警の警部のようです Another File

1スレ目
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12368/1257059889/
2スレ目
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12368/1260626192/
3スレ目(現行)
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12368/1267949748/


3作目にしてようやくコツがつかめてきた気がしているので、
2スレ目の>>298-852のエピソードを評価していただけないでしょうか。


評価してほしいポイントは

・話は面白いか
・全体的に読みやすいか
・キャラが何をやってるか、何を説明しているかが伝わっているか
 (特に犯行シーンと解決シーン)

です。

辛口でも甘口でもかまいませんので
率直な評価をお願いします。

誤字や文字化けなど細かい点でミスがあるのは自覚しています。
この先どのような点に注意して進めるべきか
アドバイスしていただければうれしいと思います。

590名無しのやる夫だお:2010/03/22(月) 23:51:08 ID:7s5Xhba6
>>574
ごめんね今頑張ってまとめようとしてるの本当にごめんね作業遅くて
好きだよ。

591 ◆vKAA.OQCuI:2010/03/23(火) 00:11:21 ID:DJkBpbv6
こんばんは。
評価依頼をさせていただきます。

やる夫はアンデッドを封印するようです 原作:仮面ライダー剣
1スレhttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1264585453
2スレhttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1265798455
3スレhttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1267181430
4スレhttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1268910444(現行)

容量が2ヶ月で既に大変な事になっているので、
3スレのエピソードで評価お願いします。
もしして頂けるなら、それ以外のでもお願いします

評価は甘口でお願いします。

評価していただきたいポイントは
1・話のテンポは悪くないか
2・人物が何をやっているか最低限伝わっているか
3・戦闘描写で改善点はあるか
4・物語の演出で改善点はあるか

です。
やる夫スレ初心者なので、できるだけアドバイスをもらえると嬉しいです
どうかよろしくお願いします

592名無しのやる夫だお:2010/03/23(火) 02:26:44 ID:C.b1lUQU
>>572
そもそも、面白くなかったら途中で切ってる。
曲がりなりにも、最期まで読ませる魅力があるからこそ評価も出来る。

593名無しのやる夫だお:2010/03/23(火) 02:27:51 ID:D1S8J6Fs
最期って死んでないかwww

594 ◆9yr370KNws:2010/03/23(火) 03:14:57 ID:u7No/9.k

評価人の皆様、お疲れ様です。
評価お願いできますでしょうか。

やる夫が奇妙な事件に巻き込まれるようです
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1267361849/l50 (2スレ目)
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1263227476/l50 (1スレ目)

クトゥルフ神話をネタにしたオリジナル話になります。

評価して頂きたい点は、
・初めてスレを立てた初心者ですが、初心者がよく陥る罠等に嵌ってないか
・オリジナルなので、話やキャラが分かりづらくなっていないか
・マイナーなネタを使っているが、解説を増やした方がいいか
・その他、何か気付いた点などありましたらご指摘お願いします

評価は、まだ分からないことも多いので、
なるべくなら初心者向けにしていただけると嬉しく思います。
甘辛はお好きにして頂いて構いません。

どうぞ、よろしくお願いします<(_ _)>

595名無しのやる夫だお:2010/03/23(火) 12:54:41 ID:s4T6zjJU
>>572
趣味に合わないから個人的には見ないと
言ってた評価人もいるぞ

596名無しのやる夫だお:2010/03/23(火) 22:09:51 ID:NZ2N6uI2
評価の方、投下させていただきたいと思います。

597名無しのやる夫だお:2010/03/23(火) 22:10:10 ID:NZ2N6uI2

         ____
       /__.))ノヽ
       .|ミ.l _  ._ i.)
      (^';;<_A_〕
      .しi   r、_) |
        |  `ニニ' /            最近やる夫板に入り浸っとる事が兄バレしかけとるわしや。
      .∠  `ー―i´__          皆、元気しとったか?
    /  ̄ ヽ\― 、‐ヽ\ `ヽ
    |      |  ` ┴ '  ヽ  ',       今回育てたるスレはこれや。
    |ヽ   .rく    =  .lへ〈
    ',、     .|___,ノ__,ノ 弓 ',     >>571
    .ヾ 、   .ノ ̄` く ̄ ̄ ̄` |     やる夫達の仕事は笑うことのようです
     .ヽ\      , へ、   .ノ     http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1267388087/l50
      \`ー― ´   .| `ー.┘
        〉.ー-、  ' |
       /___ヽ  .∧
       .| 〉― 、 ̄ ̄∧
       ∨    .\_ノ .ヽ
      ./      |    .',
      |      /     |

598名無しのやる夫だお:2010/03/23(火) 22:11:00 ID:NZ2N6uI2

                  ____
                /__.))ノヽ
                .|ミ.l _  ._ i.)
               (^'ミ/.´・ .〈・ リ
               .しi   r、_) |
           ,--ーー  |  `ニニ' / ー-、_        原作は上遠野浩平のライトノベル・「ブギーポップは笑わない」や。
          /   /i/ `'`ー―i´ | `ー、_     『世界の敵』と戦うため、一人の少女から浮かび上がってくる『ブギーポップ』と
         /    /  llヽ/ ̄/  |    l    彼を取り巻く少年少女の様々な思いを描く、ちょっぴり切ない現代ファンタジーや。
        /  Y L  |,) ∧ノ↑  ,> ィ   |    これがブレイクしたとき、まだ高校生やったわしにとっちゃ
      /    |ヽ  |,バ  |  7 /  |    えらい懐かしい名前やな。
     /     .イ| |  |rA,| /  / /   |
    /      / |  |  |gca| |  / /|    )     映画版なんぞなかった。絶対になかった。
   /     / /  | .|aAi| | / //    l      あと死にバラの実写版も存在しなかった。
   レー-、_ / ̄`__-、__,l Aec.| | / /(     |
  fク´"''ノ_V    `\ノノavkj ̄レ ノ ノ     ノ



┏                                                ┓
┃・良いところ、改善すべきところ                               ┃
┃・ここまでは主に原作準拠でやってきたが独りよがりではないか            ┃
┃具体的には読んでいる人が混乱しないようなAAの使い方、話になっているか....┃
┃・キャラクターの感情は伝わっているか                             ┃
┃・そのほか評価してくださる方の気になったところ                       ┃
┗                                                ┛
                   |
                   |
                  ‖
                    ||
                  ‖
                    ||
            ,;ー-、   ||
.       ,;‐'i-iーv" l  l|   ||
      |l__∀__l|ll/_ー_| .  .|.|
      〔l_='l l=',レ´・」・'!、  |;|
   ト、   ト!l_l_l」∧ ー./i { /_¨ヽ
  _l,-`ー'|、ゞ__ノ ,'`ー' k 、ヽ_{`ソ         育てられたい点は上の四つやな。
  ∨ 二、 !r'´, '´`、`^ 、,-`<゚ ノ¨';ー- 、      ほないこか。
. <! l C l {__  ' }、  〉  )`ー'、 ` 、ヽ、
  ヽ ̄ノ,「_:.:.`ヽ' ̄ ̄} ̄ `}´ ゝ、__'丿
   |__,f´、'  `ヽ/`  ̄´ ` ̄`l ̄´`
    / ‐-、_ノヘ, ' ‐_l_,-  |
    ( '、  `rー、;_ ` __,k、  |
     \ ー‐ノ:::ノ。゚)´ ;三アニ]
     」、 ̄ 7`¨「:.:. ̄`;/::.:|
    ,(_)ノヽ/ノノ/.:.:.:::';ン.:.:.:.:|
    /ー'、,/ ///.:.:.:.:.: l::.:.:.:.:/
   | ̄`ヽl/ /7 .:.:.:.: /.:.:.:.:/

599名無しのやる夫だお:2010/03/23(火) 22:11:58 ID:NZ2N6uI2

・良いところ、改善すべきところ
・ここまでは主に原作準拠でやってきたが独りよがりではないか
具体的には読んでいる人が混乱しないようなAAの使い方、話になっているか
・キャラクターの感情は伝わってくるか

   ,ノ.7゙ ̄ ̄\
  /.,-┴‐-く/⌒.',
  |/     /  .|
.   {''"、""'' ヽ./ヽ
  /゙゚ソ _゙゚´   l」 .i /    まとめて行くで。同じような内容なんでな。
  | 〈_,.-'ヽ ,  'ノ.}     言い換えればこの作品の弱点と長所、やな。
  |(r==¬.)  |ァ'゙     ドストレートで聞かれると答えにくいし、こちらの答えも若干抽象的になりそうなんやけども、
  .\ ̄´ __/.|       それでもええなら育てたる。
    .`| ̄  /\

600名無しのやる夫だお:2010/03/23(火) 22:13:12 ID:NZ2N6uI2

・短所

┃・キャラクターの動きがわかりづらい
┃・状況の描写が少し足りない。
┃・若干原作に頼りすぎている感がある。
┃・淡々としすぎている場面がある。


・長所

┃・原作の雰囲気の生かし方がいい。
┃・キャラクターが柔らかく立っていて、読んでいて心地良い。
┃・会話が上手い。



   ____
   // __.))ノヽ
  //ミl _  ._ i.)
  ◎》/.´・ .〈・ リ
  .しi   r、_) |_       読んでいて感じた長所と短所を箇条書きにしてみたで。
    |  `ニニ' / /       で、やな。これまとめてて気づいたんやが……
   ノ `ー―i Θ



         ___
.       /__))ノヽ
       | l  _  _ i.)
.       (ミl ´・ 〈 ・ リ
       し   (__) .|       あれや。あんさんはやる夫スレに不慣れなだけなんや。
   ビシッ   | `ニニ' ./
   / ̄\.ノ `ー―イ
  ,r┤    ト、__/`
 l,  \_/ ヽ|  |  |  | `ヽ
 |,  、____( ̄)|  |  |  | | |
 ヽ, 、__)`JAPAN | |} | |
  ヽ、__)_.|  |  |  |  |l__|__|
     .|  |  |  |  |  ||  /
     .|  |  |  |  |  ||_ノ
     .|__|_|_|_|_||
      |     っ   . |
      |  ヽ、_.,,,,,,,,_,ノ  |
      |    ( u )   |
      |    / ヽ   |

601名無しのやる夫だお:2010/03/23(火) 22:14:12 ID:NZ2N6uI2

       ____
    ./__.))ノヽ
    .|ミ.l _  ._ i.)
   (^'ミ/.´・ .〈・ リ
    .しi   r、_) |            ______
     |  `ニニ' /            |  | \__\___    『何を今更。せやから育てられにきたんや』
  ___.ノ `ー―i´             |  |   |= |iiiiiiiiiii|    そう思うやろな。
/⌒ヽ  \____/\ワシワシワシワシ     |  |   | =. | !!!!!!!|    ちょっぴり言い方変えよか?
|   ヽ____| \__. __    |  |   |三 |_「r.、    『文章を絵として見せる事が苦手』なんや。あんさんは。
|  //     // ̄.\ //⊃ヾ)   |__|_/(  ) ̄ ))   これはあんさんが聞きたがっとった「AAを用いた演出」にもつながってくる。
ヽ ______//r_/| |.||⌒ヽ〜〔 ̄ ̄! ̄ ̄ ̄/ ̄ ̄\((



   |                  /|
   |                 / |
   |               /    |
   |____         /     |
   |__.))ノヽ      /      |
   | _  ._ i.)    ,/       |      例をとって説明しよか。
   |.´・ .〈・ リ   /          |       スレの>>76>>101や。
   |  r、_) |  ,/              |       やる夫をよう見てみい。何か気づかんか?
   | `ニニ' / /  ___,--───-、|
   |`ー―i/_,一´
   | //
   |/

602名無しのやる夫だお:2010/03/23(火) 22:14:49 ID:NZ2N6uI2

        ____
      /__.))ノヽ
      .|ミ.l _  ._ i.)
     (^'ミ/.´・ .〈・ リ
     .しi   r、_) |
       |  `ニニ' /     表情しか変わっとらんのや。
       i `ー―i´      見事なくらいにこの流れでのやる夫は
      / 丶' ⌒ヽ:::    ボーっと突っ立って状況説明してとして百面相しとるだけや。
     / ヽ    / /:::    モブにしか見えへんで。
    / /へ ヘ/ /:::
    / \ ヾミ  /|:::
   (__/| \___ノ/:::



  /\___/\
/ /    ヽ ::: \
|    ´・ .〈・    |
|     r、_)     |
|   ,;‐=‐ヽ   .:::::|        もちろんそういうシーンなんはわかる。
\  `ニニ´  .:::/        浮浪者に対して何もできんやる夫。そいつを書こうとしているのはわかる。
/`ー‐--‐‐―´´\        けどな、そうだとしてもやりすぎや。モブでももう少し動くで。
       .n:n    nn
      nf|||    | | |^!n
      f|.| | ∩  ∩|..| |.|
      |: ::  ! }  {! ::: :|
      ヽ  ,イ   ヽ  :イ

603名無しのやる夫だお:2010/03/23(火) 22:16:04 ID:NZ2N6uI2

          ,. -‐‐‐- 、
        /      \
 _  /ヽ/  ,.-、___ノノノハ )
 \{`/   ! __ j  _ ・ .〈・ ノ
  | l  //>' 6`   r、_)(
  lてl  l l/ _ゝ   `ニニ' /,___     似たようなAAの連続は、どうしても飽きる。
   \{ ヾ!_/_ ヽー----‐‐'__(_三   じゃ、飽きんようにするにはどうしたらええか。
    \ ヾ、 ヽ(_三∨/'        それが動きや。状況もわかりやすくなって一石二鳥やな。
      `ー、ヾニニ[]ニニン         具体的に>>86>>92を育てたる。
        L{ !   /
        ! `ヾ_/
        `ー'

604名無しのやる夫だお:2010/03/23(火) 22:16:52 ID:NZ2N6uI2

――以下改変――

''"´ニニニニニニニニニニニニニニニニニ/
ニニニニニニニニニニニニ_ニニニニニ/
ニニニニニニ_,.. - ''': ´ ̄ : : : : : : : : : : : \
ヽニニニ: '"´: : : !:. : : : : : : : i: : : : :`ヽ : : : : ヽ
  >'´: : : : : : : : .|: : l : : i: : : '; : : : : : : ヽ.: : : : ヘ
 , : : : : : : .!: : : :ハ : :!: : '; : : : \ : : : : : '; : : ヽ : !
 |: : : : : : :i: : :./.ハ:.ヽ: : ヽ : :___lヽ.: : : : !: :i : :|!:.|
 | : : : : : / : :/  _,.ヽ ト、 .l\: : ヽ \ ̄「: |: : l !:|
 '; : ; : :./: : / ̄___ ヾ:.\ヽ. >ァ水 ァ.|: l: :/ リ
  V : :/: ;.イ.ヾ'アュ _ !`    `` .ヒ:;;'ソ 〉! ./;/
  l:/イ: 、ヽ  ゞ‐ '         ,,,,,, //ノ: :!:ヽ
.   |∧: ' : :ヘ.` '''''''       i     ,.イ ´: :|.|:.:.\         ・・・・・・・
   ,.ヘ : : : : ヽ、       -‐  /| |/!: :ハ |:.:.:./
-、/.  ヽ: : : :l l >t- .,,_,. イ:.      :/
ヽ、⌒l   \: : | : . . >ァt<ヾヽ ( ト'´:.:,.イ
<´ヘ.`ーt  ヽ:| // //ト、ヽ! |  )!.).イ:. |
:.:.:じr.l :.ヽ    ヾ ー'/ | | ー' .( .ト、:.:.:.: |




        /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
          ';::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/
         i::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/  _| |_
          l:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i   !―i 'i―!
       _...l._:::::-::────────:::-::::::_:::::: |   !―i ,i―!
    ,...:-::´::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`::-..._|_|       「7 「7
    i::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::}   [][] 「| レ .レ
      ヽ::::::::::::::::::::::::::_:::::-:::─…─t - ,-::::_::::::::::::::::::::::::::::::/     ノノ O O
      \::::_:ィ'´ ̄: : : : : : :: : : : : /: : : :i: : : `: : -: :、::::::::/
       /: : : : : : : /:: : : : : : : : 〃: : /::l: : : : : : : : : : Y/
       i: : : : : : :/: : : : : : /: /: : :/: :人: : : : : : : : : : l
       l: :i: : : :/: : : : : : /:イ: : :/i: :∧: : : ';: : : : : : : l
       |: :|: : : i: : : : : :〃/: :/  .l:/ .ヾ: : :';: : : : : : :l
       l: :il: : : i:__:/_.//   /リ _ _ >: : ヾ: : : : ::!
       |: :il: : : l:://=-、`    /  , -==、_弋: ゞ: : ::l
         l: :V: : :i i{t::t j..:ハ     ィ ;;t j;;f}i /:/ i: : :八
       i: :ハ: : ミ、弋:..:ソ       弋;,,;,ツ イ/: :l: :/i
        ';: :i: : :ハ  ̄    、     ̄ ィ/: : 从i/
        ';::ト、::i >、""   _ _    "" イil: /: /.リ
         ヾ \ ヽi> 、       <:_/i:/l::/
          ` `    |> - イ   ./〃 /
           ィ=、 -''´ ヽ    イ` '' - 、,、
         ィ.{ il }  ィ=三ミ、 /三ニ=、  {il}.、
         /::::{ il } {lll}   ィlllll>、、  》  { il}::::ヽ
          /::::::{ il }  Ⅶ=彡彳{ `ミ;〃  { il}:::::::\
       i:::::::::{ il }   `´//./{i}   "  {.il.}::::::::::::::i

605名無しのやる夫だお:2010/03/23(火) 22:17:13 ID:NZ2N6uI2

      ,r=ヽ、            r';;;:;:;;:::;;;;;;;;;;;;ヽ、
     j。 。゙L゙i     rニ二`ヽ.   Y",,..、ーt;;;;;;;;;;;)
 r-=、 l≦ ノ6)_   l_,.、ヾ;r、゙t   lヲ '・=  )rテ-┴- 、
 `゙ゝヽ、`ー! ノ::::::`ヽ、 L、゚゙ tノ`ゾ`ー ゙iー' ur"彡彡三ミミ`ヽ
  にー `ヾヽ'":::::::::::: ィ"^゙iフ u,,ノ ,  ゙tフ ゙ゞ''"´  ゙ifrミソヘ,
 ,.、 `~iヽ、. `~`''"´ ゙t (,, ̄, frノ   ゝ-‐,i ,,.,...、  ヾミく::::::l
 ゝヽ、__l::::ヽ`iー- '''"´゙i, ヽ ヽ,/   /  lヲ ェ。、   〉:,r-、::リ
 W..,,」:::::::::,->ヽi''"´::::ノ-ゝ ヽ、_ノー‐テ-/ i / ,, 、   '"fっ)ノ::l         !
   ̄r==ミ__ィ'{-‐ニ二...,-ゝ、'″ /,/`ヽl : :`i- 、ヽ U,.:゙''" )'^`''ー- :、
    lミ、  / f´  r''/'´ミ)ゝ^),ノ>''"  ,:イ`i /i、ヺi .:" ,,. /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;`゙
    ! ヾ .il  l  l;;;ト、つノ,ノ /  /:ト-"ノ゙i  ,,.:ィ'" /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
.    l   ハ. l  l;;;;i _,,.:イ /   /  ,レ''";;;;`゙゙" ヽ_,,ノ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
   人 ヾニ゙i ヽ.l  yt,;ヽ  ゙v'′ ,:ィ"  /;;;;;;;;;;;;;;r-'"´`i,;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
  r'"::::ゝ、_ノ  ゙i_,/  l ヽ  ゙':く´ _,,.〃_;;;;;;;;;;;;f´'     ll;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;



       ___
      /     \
    /  一'  `ー\
   /   ( ○)  (○)\
   i       (__人__)   i      (! あの顔……)
   ヽ、U   |r┬-|  /
     /    `ー'´  く

606名無しのやる夫だお:2010/03/23(火) 22:17:38 ID:NZ2N6uI2

         i i   ハ\_     '      ハ i  li .′            君達は・・・
         i l   l ヽ     '- ’     ィ .ハi //
         l ト、  ハヽ >  _   _. イ/j/川 / ′
         |l  } ./   ヽ>ヽハ`¨´ _⊥` 、 l′
              i/ , v⌒ -‐' {_.  ´     `丶、   _
             ,孑'"´ /_ノ7ー 、       __>'´j、!
           /) /  // ハ 「ヽ }     /fゝイ丁! ハ 



         〉 <三三三三三三三三三三三三三三〉〉
      , <三三三三三三三三三三三三三三三7/´
    〈 〈三三三三≧.イ"´ ̄   ヽ.    、   i`Y/
     \、三三>7  i        、  '.   } ハ
       ヽ./  i  ハ \ 、     ヽ  '   ! .ハ
       / /   i/ /i ハ.  ヽ \、   ヽ  .   i i i
        ′  i′' j ' \ ヽ丶、\ ┼f ┼ :! :i i
       i  i  / /_/_/__ ヽ \ >x≧f斗}  i i i    君達は泣いている人を見ても何とも思わないのか!
       l  |i / イノ∠_云ミ、  \、 イ_ぃハ 癶 / l i    
       { ハノ´ 小 {_??゚}      弋__ノ イ i  l l     あきれたものだ。これが文明社会ってわけか!
       V i  \ ヽ 弋ノ          /i !  | !
         i i   ハ\_     '      ハ i  li .′   都市文明は弱者を見殺しにするところから始まっているって言うのかい!
         i l   l ヽ     '- ’     ィ .ハi //
         l ト、  ハヽ >  _   _. イ/j/川 / ′
         |l  } ./   ヽ>ヽハ`¨´ _⊥` 、 l′
              i/ , v⌒ -‐' {_.  ´     `丶、   _
             ,孑'"´ /_ノ7ー 、       __>'´j、!
           /) /  // ハ 「ヽ }     /fゝイ丁! ハ

607名無しのやる夫だお:2010/03/23(火) 22:18:26 ID:NZ2N6uI2

         ___
        / .u   \
      /((○)) ((○))\
/⌒)⌒)⌒).::::  (__人__) l_j :::\     /⌒)⌒)⌒)
| / / /     |r┬-|     | (⌒)/ / / //
| :::::::::::(⌒) U .| |  |    /   ゝ  :::::::::::/     (まさか……いや、でも……)
|     ノ    | |  |    \  /  )  /
ヽ    /    └ー.┘    ヽ /    /



            _  -───-   _
            ,  '´           `ヽ
          /                 \
        /                    ヽ
      / __, ィ_,-ァ__,, ,,、  , 、,,__ -ァ-=彡ヘ  ヽ
       ' 「      ´ {ハi′          }  l
      |  |                    |  |
       |  !                        |  |
      | │                   〈   !
      | |/ノ二__‐──ァ   ヽニニ二二二ヾ } ,'⌒ヽ
     /⌒!|  =彳o。ト ̄ヽ     '´ !o_シ`ヾ | i/ ヽ !    ・・・・・・・
     ! ハ!|  ー─ '  i  !    `'   '' "   ||ヽ l |
    | | /ヽ!        |            |ヽ i !
    ヽ {  |           !           |ノ  /
     ヽ  |        _   ,、            ! , ′
      \ !         '-゙ ‐ ゙        レ'
        `!                    /
        ヽ     ゙  ̄   ̄ `     / |
            |\      ー ─‐       , ′ !
           |  \             /   |
      _ -‐┤ ゙、 \           /  ! l  |`ーr─-  _
 _ -‐ '"   / |  ゙、   ヽ ____  '´   '│  !  |     ゙''‐- 、,_     ・・・・・・・ ピーポーピーポー・・・・

608名無しのやる夫だお:2010/03/23(火) 22:19:20 ID:NZ2N6uI2

        \   |    /
         _┌┬┬┬┐_
       ――┴┴┴┴┴―、         ____________________
      //     // ||. \      /
  __[//____(゚_//[ ].゚Д゚,,) || _ \__ <  ここかぁ!浮浪者がいるっていいうのは!
 lロ|=☆= |ロロ゚|■■|■■∪警視庁■■||   \____________________
 | ∈口∋ ̄_l__l⌒l____|___l⌒l___||
   ̄ ̄`ー' ̄   `ー'  `ー'   `ー'   キッ



三三三三三≧=─:.:.':.:.´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::\
三三.>.:'.:´.:.:../.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:../:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\
三/:.:.:.:.:.:.:.:.:/:.:.:.:../:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:i:.:.:.:.:.ヽ
/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./:.:.:.::./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./:.:.::..:/:.:.:.:.:.:.:.i.:.:.:.:.:. |:.:.:.:.:.:.::.
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: /:.:.:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::/:.:.:.::.イ:.:. ..::.: :..|:.:.:. :.: |:.:.:.:.:.:.:.:i
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.i:.:.:.-.:;;:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./:.:.:.::/::|:.:.:.:.:.:.:.:/:.:.:.:.:.:∧:.:.:.:.:.:.:|
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|:.:.:.:.:.:.:.`>.:,;:.//:.:.:./  |:.:.:.:.:.:./:.:.:.::.:.:.i }:.:.:.:.:.:|
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.//:.:<i    |:.:.:.:.:/:.:.:.:.:.:.:./ . |:.:.:.:.:./
:.:.:.:.:.:.:.:i:.:.:.|:.:.:.:.:.>' ´./:.:/  \  ノ:.:.:./:i:.:.::.:.:.:/  |:.:.:.:/
:.:.:.:.:.:.:.:ゝ:.:.ト- '´  / <__   {:.:.:/:.:.}:.:.:.:/    |:.:./
:.:.:.:.:.:.:.:..ハ:.:i!   禾=、  _ ヽ  /:.::/:.:./:.:.:/    |:/
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:トゝ   Ⅶ..:::.≧=チ  ././:.::/:./     /
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..|\   ゞt;;;jiリ ハ  K:.:.:.:./;'´     /
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. |  ヽ   辷ノ ノ    \:./
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|      ̄ `         \
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: |              ノ
\:.:.:.:.:.:.:.:.:.ハ              イ
ヾ:.\:.:.:.:.:.::.ハ         _ , /::.:|
 \:.:.:.:.:.:.::.:ハ           ノ:.:ハ:i|          ……警察か。
ヽ  \:.:.:.:.::.:.ハ        イ:.:.:.::ハ.|
    |\:.:.::.:.∧、. _ _ / |:.:.:./  リ
\..  |  \:.:.:.:.ハ       |:.:/
   ̄\i}\ \:.:..ハ       i/
\   \/∧ゝ\:.ゝ

609名無しのやる夫だお:2010/03/23(火) 22:20:08 ID:NZ2N6uI2

      ▲■■■▼▼▼▼■■■▲
      ◆ ▼▼        ▼■■■
     /           ▲■■■■    
     | --- ,-- - 、  ◆,■■■l■
      |            ◆■■■■   
     .{▲■|! |■■■▲  ■▼,へ,■
     }/_●l  i"´ ●ヽ-=   ■ |^i ■        おう、こいつか!                  
     〈  / ,:,:    ̄二    ■ |  ¶
      ▲___,,, )`ー--     ■ )iノ ¶    
      ▼■■■■■▲   ■■-'_▲
      ■、ー----_ ノ■▲■■  ̄ ▼
      ▼■■■■■■■■■  /\
        ■■■■■■■■■ _/   \
       ▼■■■■■■▼ _ノ       _>、
         , -" ̄ ̄ ̄ ̄ ̄     _,. - '´  \
       /へ、     ,. --┬  ̄        \



         _,r'´::::::::::::::::::::::::::`'、.
        {::::::::rr-‐-‐'^i::::::::::::::i.
         ゙l'´゙《   __,,,ゝ:::r、:::::l
         ト=r;、 ゙"rィァ‐リメ }:::::}
          ゙i`"l   ̄    ソ::::ヽ
          ゙i. ゝ^   ,  /ヾヾヾ、
           ヽ ゙こ´  /     ヽ、
            ヽ、  /__,∠、    `'-、     ……
             `゙ク'゙´   `    ゙'、 ヽ
              /           〉 ヽヽ
            ィ               ヽヽ
         _,,-'´:::                 ゙i
        /    `                  }
      /         ,-ィ‐r'´´      /   l
   __r'〈      ,ノ   / ```l       /     l
-‐ ´      ‐ '' ´  /l:::    l     ー'´      l

610名無しのやる夫だお:2010/03/23(火) 22:20:37 ID:NZ2N6uI2

      r;ァ'N;:::::::::::::,ィ/      >::::::::::ヽ
.      〃  ヽル1'´        ∠:::::::::::::::::i
       i′  ___, - ,. = -一   ̄l:::::::::::::::l
.      ! , -==、´r'          l::::::/,ニ.ヽ
      l        _,, -‐''二ゝ  l::::l f゙ヽ |、
        レー-- 、ヽヾニ-ァ,ニ;=、_   !:::l ) } ト        さっさと立てよ!おい!
       ヾ¨'7"ry、`   ー゙='ニ,,,`    }::ヽ(ノ
:ーゝヽ、     !´ " ̄ 'l,;;;;,,,.、       ,i:::::::ミ 
::::::::::::::::ヽ.-‐ ト、 r'_{   __)`ニゝ、  ,,iリ::::::::ミ
::::::::::::::::::::Vi/l:::V'´;ッ`ニ´ー-ッ-,、:::::`"::::::::::::::;゙ ,
:::::::::::::::::::::::::N. ゙、::::ヾ,.`二ニ´∠,,.i::::::::::::::::::::///
:::::::::::::::::::::::::::::l ヽ;:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/ /
::::::::::::::::::::::::::::::! :|.\;::::::::::::::::::::::::::::::/ /
::::::::::::::::::::::::::::/ ヽ|;;,, `'' ‐---‐ ''"´_,/
:::::::::::::::/ヽ;/ へ、\;;;;:. ;;;-─ _,.ニ-ァ'´\
::::/7 ) ./ |××| | ;;; ;;;::::| ̄ /×××>、
/ ././ /ニ=、\±L/;;;;:::_;;:」_,/×××/  \
 l. l /  ー- ゝ |××× /×× ゝ‐''´==



                                               /
                                        _,,,,,,...ii,゙
.ー ..,、                               ,, ‐" ̄´     コ、
     ̄`''''ー ..,,,,__                      ,ノ゛      、. "..,,_,,゙l.
             `゙^''''―- ..,,,,_               /    ,i‐''"´ `''―ー′
                      ゙゙̄"'''''―ー- ...,,./    . /             _,,.. -一''''^l゙
                                     _..-"            ,ilー    ./
                                  ,/’            __,,,,,ラ――'/'''"゛
                                _..r'"          __iニー、    _..┘
                r‐' ---――¬''''''''''''''''''''゙゙´           __i┴ ゝ--lヽ,,.. /
`゙"''ー;;, ......,,_____,,,,,,,,,_,;i_,,,,,.... -ー¬'"´                 ,ィゝ `''''ヘ..___,./
  .'二,,,,, ̄´                               `'〜.、,,,,,,/      l ̄/
   ゝ..,,,,,,,,,,,...,,,,,,,,,,,,___   _                        , /          l /   _[][]
            ,,,..`-'“´                       /      | ̄ ̄ ̄ ̄  ̄ ̄/
     _,,,..,,.. ‐''''"´                           /       |___     / __ __
    'ヽ -‐゛     _,,,.. --ー''''''",゙=‐                 /             / / ̄l /  l ./ l. / l  /
     .`-.... -ー''"´゛   _..-'''"゛                ,..-'″             /./  //.  l/ l/ l /
                ,r'"゛     ,,, -'".~l     ./゛                //  //         //
              /   .,ン'''"´    ./     ,i"                 .`´   ´       l/
              'ヽ iニ..-'"       ./    ./
                      /    ./
                        ,′  .,ノ′
                        / .,i_,,./
                     ´゛

611名無しのやる夫だお:2010/03/23(火) 22:20:58 ID:NZ2N6uI2

            ___ _
         -‐''"´ ̄ `  `''ヽ=、
     ,.‐''"´::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
   r(:::::::::::::::::,、_ィ::::::::::::::::::::::::::::::::::
   ゞ, rr〜ヅ   ミ:::::::::::::::::::::::::::::::::
    フハ       ミ::::::::::::::::::::::::::::::
.    l __,,. -─¬,〈::::::::::::::::::::::::::::::
     〉゙゙`'''Tjフ ̄   ヽ::::::,ィ ,、ヽ:::::::
.    /   ,.‐'"      }:::/ /ヽ ハ:::::::
    /..             "´ 2ノ/ l:::::         !
.   ヽ.ニ,`           __/ :l::::
.     'ーr_‐;        .ィ    l:::
      〈..        /:{      ヽ
        `}     /:: ! i
        丶、,、. イ::::::    !



  .'::::::::::::::::::::::: /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
  |:::::::::::::::::: /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
  `  .::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: __:::::::::::::::::::::::::::::::::::::: )
     〉′::::::::::::::::::::::::.,.  -‐…'' ¨  ̄ i    ̄ ¨ …−.. _/
     ′:::::::::::::::::::::: /    ::::/     |        \\'
     l :::::::::::::::::::: , ′   :::::/  ,   ∧  i:::  ,     \
     | ::::::::::::::::::/     ::::/ i/   /  i   :::: \     ,. ヽ
     ` …- 、/      :::::i-'―/-/..__  ヽ \ :::::::ヽ.   l::::  ',
          '::  /    レ ' ィ /___-`ヽ \ \::::::::丶 |:::::   .
         |:::  i  ー…丁イ´ヽ fィ弋バ   ` ー\-:::  |::::::::| |
         |:::  |  i   ::::: l   _ゝフ'       ォ=、ヾ:::::Y::::::ハノ   おい、手荒な真似は必要ない。怯えているじゃないか
         |:::::::::......i:...  :::::ヽヽ          iハ::ハ!ハ:::::l::::/
         ∨:::::ヽ:::ヽ:::::::::::::|\       _ ' `  ∧':::::レ'
          . :::::::::\ ::::::::::::|         / ∨    レ::/
            N::::::::::::::ヽ::::::::|         `ー′   ハ::l
            V小::::V!::::::| 、            イ! V
                V !:::::リ       _ ..  イ∧:::!|
              /⌒!::/、    /        ∨
             /    '′ \  /
        _ √_V `i         >-、
      f/⌒r--、ヽVヽ      /::イ:「_}ヽ
        /:: ̄::⌒)l│ l〈     /::/1:|._}:|∧
     /::::::::::::::::(j.ノ │l    /:/ |::|._}:|  \

612名無しのやる夫だお:2010/03/23(火) 22:21:55 ID:NZ2N6uI2

                 -――- 、
                , ‐'´         \
             /            、 ヽ
             |l l /〃 ヽ ヽ} |  l  ',
    \          .ljハ';.'. _  _  リ │ ハ
     \          l∧.l ・〉. ・`  r  ! ヽ \          言うわりにお粗末な改変ですまんなあ。
      \ __  __ リ ハ(_,ヽ  ノ" ト、  ヽ ヽ        主な改善点としては、
        {心下ヽ /"   ヽ`ニニ´/{   Vl   }}       ・()内で思考させることで、やる夫にモブ感をなくさせた。
        ゝ<}ノ \  (:::::Y Y:::::!   ヽヘ  { {   .    ・未登場の一般大衆を出すことで、全体をややにぎやかに。
           7´ ̄ )   )::∨::__::ヽ   }::\ \丶、 .    ・効果音や手などのAAを使用し、動きを滑らかにみせた。
          /  /  /ィ'´ヽ:::::::::ノ  /:::::::::ヽ ヽ `ヽ
          ! ≦∠__ノ:::| /ハ::::/   ゝ、:::::::::`、 リ ノ     細かいAAの変更もあるが、おおむねこんな感じや。
           |   .:.:::::::::::l  __ヾ\    ≧:::::::::'、ヽ {
          l_ .:.:::::::::/ >v'  l \::ヾ  ̄::::::::::::::::', }>    柵から落ちるシーンの改変もやっときたかったんやが、
            ヽ.:::::::::V  |  ! l∧::::::::::::::::::::::::::::Vリ     さすがにくどいさかい、割愛や。
             i::::::::::::`ドー rL.」 厶::::::::::::::::::::::::::::!
             l::::::::::::::j ̄ 7:::::├‐ ト、::::::::::::::::::::::::!
               \::::::/  :/::::::::::!   !:::`、:::::::::::::::::::!
               `/  :/ー‐‐┤  「¨¨ ヽ::::::::::/
               ,′ :/      !   !   レ' ´
               ┴‐┴━━━ゝ-┴



                  ____
                /__.))ノヽ
                .|ミ.l _  ._ i.)
               (^'ミ/.´・ .〈・ リ
               .しi   r、_) |          雰囲気や演出は悪くないんや。
           ,--ーー  |  `ニニ' / ー-、_       原作未登場のやらない夫の扱いも上手い。
          /   /i/ `'`ー―i´ | `ー、_     あとは場の描写、動きの表現だけや。頑張り。
         /    /  llヽ/ ̄/  |    l
        /  Y L  |,) ∧ノ↑  ,> ィ   |
      /    |ヽ  |,バ  |  7 /  |
     /     .イ| |  |rA,| /  / /   |
    /      / |  |  |gca| |  / /|    )
   /     / /  | .|aAi| | / //    l
   レー-、_ / ̄`__-、__,l Aec.| | / /(     |
  fク´"''ノ_V    `\ノノavkj ̄レ ノ ノ     ノ
  / ,、 i  \      \_,ニコ∠、,≦    ,イ

613名無しのやる夫だお:2010/03/23(火) 22:22:46 ID:NZ2N6uI2

・その他、気になったところ


      ____
    /__.))ノヽ
    .|ミ.l _ノ 、_i.)
   (^'ミ/.´・ .〈・ リ
   .しi   r、_) |
     |  (ニニ' /       んー、これは作品自体のことやないんやけど、ええやろか?
    ノ `ー―i´        あんさん、言うとったなぁ。「過疎り具合が気になる」て。
 _, ‐'´  \  / `ー、_     あれ、あんまり気にせん方がええで。まぁ、直前にあんな事言われたら
/ ' ̄`Y´ ̄`Y´ ̄`レ⌒ヽ   気にしてまうかもしれんけど。
{ 、  ノ、    |  _,,ム,_ ノl
'い ヾ`ー〜'´ ̄__っ八 ノ
 ヽ、   ー / ー  〉
  |`ヽ-‐'´ ̄`冖-┬イ



     ____
   /__.))ノヽ
   .|ミ.l _  ._ i.)
  (^'ミ/.´・ .〈・ リ         誰かに見てもらうために書く。それもええ。ええけど、それだけを目的にしとったらあかんと思う。
  .しi   r、_) |         どう繕っても、やる夫スレ作成は「自分のため」なんや。その延長上に読者がおるんや。
    |  `ニニ' /(⌒)      乙数や合いの手を意識しすぎると、読者のためかどうかもわからん不要なストーリーや
   ノ `ー―i´ノ  Y`Y´`Yヽ 無駄な小ネタに押しつぶされて、自分の書きたいもんが書けんようになるで。
      (´ ̄   .i__人_人_ノ
       ` ̄ヽ      /
           ` ̄ ̄ ̄´



   ,ノ.7゙ ̄ ̄\
  /.,-┴‐-く/⌒.',
  |/     /  .|
.   {''"、""'' ヽ./ヽ      そして、わしはそれを望まん者の一人や。
  /゙゚ソ _゙゚´   l」 .i /      くだらん荒らしや、読者とも呼べんようなもんの心無い一言で潰されるスレは
  | 〈_,.-'ヽ ,  'ノ.}       両手じゃ数え切れん位見てきた。あんさんにもそのひとつになってほしゅうないんや。
  |(r==¬.)  |ァ'゙
  .\ ̄´ __/.|
    .`| ̄  /\

614名無しのやる夫だお:2010/03/23(火) 22:23:12 ID:NZ2N6uI2

     ____
   /__.))ノヽ         まぁ、長々と語ったが、言いたいことはこれやね。
   .|ミ.l _  ._ i.)        『話のテンポと構成はそのままでええから、演出にもう少し気ぃ使ってくれ』
  (^'ミ/.´・ .〈・ リ        ゆうこっちゃ。
  .しi   r、_) |
    |  `ニニ' /          ほな、これにてわしの育成は終わりや。ほなな。
   ノ `ー―i





















              ,. -‐─ ‐- 、、
            ,ィ'´ . :.: .: .:. :. :. :. )__               r==┐
             //  .: .:. :. :. .: ,. '´: .:.:``ヽ.  _       |  ::.|
        /.:./  .: .:. :. ,..:´:.:: .::..:: .:: .:: .::>く .: .`ヽ    |  :|
       / .:.:./  .: .:. :./.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.ト、`ヽ    |  :|
        / .:.:./  .: .:. ::///.::/.::.:,.:/.::.::.l::l.::.::.::.::.::.l(1:.:.:.ヽ   L 」
        / .:.:/  . .:. :. :i.:|:|.::.:|.::.//l.::.::/l.:l .:: .:: .:./ ノ.:.:.:.:.:|    |__|
      ./ .:.:/ . :. :.: .: ..:|.:|:|.::.:|://l士メ、l.:l .:: .:/ヽ.:.:.|.:.:.:.|    |__|
     i .:.:.′.:.: .: .:.: ./.Vハ.:.:K´    _  ._ /‐-、!.:.:.|.:.:.:.l  ,⊥⊥
     | .:.:i .:.:.: .: .:. :/  V:ヽ.:.:l   .´・ .〈・  /.:.:.ノ.:.:./  フ⌒ヽ`ヽ
     | .:.:|.:.:.i .: .: ./   /.::/\l     r、_)  7.:/l/:./   レ'^ヽ Y.:〉     尺が余ったさかい、サービスシーンや。
     | .:.:|.:.:.| .:. :/   /.::/ く:\   `ニニ'   ノ「[  l/     YニヽV:/
     | .:.:|.:.:.| .:./ ,〃.::/ .:/ ``ヽ  __ . イ.::::「 ̄`ヽ     u |::Y
     | .:.:|.:.:.|.:/ ,〃 .:./. :./    i:「 ̄ 7  l.::|:|     \   」 .|::ノ>、
     | .:.:|.:.:.レ/ .:.:.:/ _ノ. : .: .__ノノ   l  jl:::|:|      \「 | .「::o ::l)
     ', :.:l .:/ /.:.:.:./∧  .:. 〃    ノ, イ|::::|:|       入| :|:::::::く
      ヽ.:./ /.:.:.:.//  ` ー- =i:l== ‐ '   ||:::::|:|⌒ヽ   /. .:.:| :|::::::::::ヽ
       V  l/i.:.://    `ー'ー '´   |ト、::l:|   \/.:.:.:.:.〔二〕::::::::::ヽ
      /    ,レ'〈     , ′   ,."´.:.:.:ヽ:|    \.:.:.:.:|i |::::::::::::::::i
     ./    //.:.:.:.',.    /   /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:リ.       \::|i |:::::::::::::::::l
     /   /´.:.:.:.:.:.:ヽ.  l  /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::!          `|i |:::::::::::::::::|
    ./    i{.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\ { /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:!        |i ト、::::::::::::ノ
   〈     人.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:>=く.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..:.:.:ノL        |i |  ̄ ̄
     \     `ー---‐ く    ` ー ==== '´ ̄ ``ヽ、.      |i |
      \      \`ヽ.:\                  `ヽュ   |i |
         \     \r=┐ヽ                トヽ|i |
          丶、  _ノ.:o:lミハ     、             ハ.:.|i |
            `了.:.:o.:ノ 〔{ト、   ぃ         / /.:..| ト、:.
              `ーく.:.:.:.:.}.:.:.\            ,.イ >'.:.:/ll |. '.
                 `フ人7__7ヽ、     __, イ >.:.:.:.:/ |i |  i
                 `7′ヽ .:7__7.[ ̄ _]]´ヽノ.:, '´  |i |  |
                 /     ``ヽ .:.:.:.:.:.:.:..:..,. '´    |i |  !
                  /         ` ー-イ         |i |. L__
               /ヽ          / I          |i | ′.:.|
                 /  ヽ\       /  i       「|i: !イ.:.:.:.:.|
                  /    \`ー --- イ7   「` ー-- --/.:.li: |:|.:.:.:.:.:|
              /        ` ー─ /    |  `  ̄ ̄|:::::|| |:|.:.:.:.:.:|

615名無しのやる夫だお:2010/03/23(火) 22:23:44 ID:NZ2N6uI2
以上で評価終了となります。ありがとうございました。

616名無しのやる夫だお:2010/03/23(火) 22:25:46 ID:iAlVXELA
乙でした
最後wwwww

617名無しのやる夫だお:2010/03/23(火) 22:29:42 ID:bGUXBvgE
乙だけど、どう見てもその尺は余った尺の量じゃないwwwww

原作未読の立場から評価しようと思ってたのだけど、
読んでみた感じ起承転結の『起』とか『承』を延々と見せられている感じがしました。
1001さんは原作知っているようですが、その辺は『それ』でいいって認識だという印象受けました。

技術面は少し気になる所があるので評価するつもりですが。
んー、ストーリー面から評価するのは不要なのかな……

618名無しのやる夫だお:2010/03/23(火) 22:31:14 ID:x2D7RIyE

そのスレ、オリキャラのやらない夫が結構いい味出してると思うな。
今後の動かし方に期待だよ。

619名無しのやる夫だお:2010/03/23(火) 22:32:19 ID:90OIEXbA
乙。誰に向けてのサービスなんだw   
>617 別視点からの評価は全然ありだと思う

620名無しのやる夫だお:2010/03/23(火) 22:34:28 ID:NZ2N6uI2
>>617
ブギーポップに関しては導入部分が長くなるのはしゃーないのです。
終始あの調子で、気づいたら終わってるような作品ですから。いい意味で。
あくまでも伝えたい事が「少年少女の成長」なので。

621名無しのやる夫だお:2010/03/23(火) 23:32:54 ID:bGUXBvgE
数レス投下します。

622名無しのやる夫だお:2010/03/23(火) 23:33:47 ID:bGUXBvgE

         ,-' ̄ ̄`-、
      . /    n. ヽ          お久しぶりです、ともだちです。
      . .l  .,-mj ト、. l          今回はこちらのスレを評価させていただきます。
     .  | .く 〈 ◎ 〉 ゝ |
        ヽ\|´T`|/ /
      __,_,,.ヽ___ / ー- 、        元ネタは上遠野浩平の「ブギーポップは笑わない」ですね。
     ハ  /  V又イ ::::〉::::::i:
     } ヽ 〈   l |;;|ノ /::::::::::i  -,,_     私はこの作品を読んだことはありませんし、この作品が「小説である」
  r iY'ノ.;;  }::ヽ  l|;;| /::::i::::::::}‐ | ||     という知識だけでこの評価をしてみたいと思います。
 .|| | ノ::::   }:::::::\|;;;レ'ー'' ⌒.:::: ヽ | ||
 .|| | {,,;;;; .:::: ヽー---ケト、, へ、::::   | ||      早速評価に移ります。
―──.::::::::::::ノ.:::/ /   彡}――─────
     " ̄`゙゙ ''ー-、'ー----'

やる夫達の仕事は笑うことのようです
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1267388087/l50

623名無しのやる夫だお:2010/03/23(火) 23:35:08 ID:bGUXBvgE

┌──────────────────────────────┐
│ ・良いところ                                   ..│
│ ・読んでいる人が混乱しないようなAAの使い方、話になっているか   .│
│ ・キャラクターの感情は伝わっているか                   .│
└──────────────────────────────┘


                 /´ ̄ ̄`ヽ
               /    ∩  \
             /   ___| |    \
              |    〆イγγ+「`  |
             |  <  │'、_、 | >. |  こちらのほうはまとめてやってしまいますが、
             l    ヘ (<_◎_>) / |  「基本」は出来ていると思います。
               l    \|´T`|/  /
              |    `===´  /   序盤は慣れていないのかズレなども見受けられましたが、
              \         /     現状ではAAに起因するストレスなく読ませるだけの
              / .\___/      力は備わっていると思います。
             /:::::l ヘ   ` ´ ∧\
          _,,-''/::::::::l  ` ー、 ,/ .i:::::\、,_
       _,..-.:":::::::/:::::::::::i   /;;ヘ__!入  l:::::::::\`::..、,,_
  _,..-.:":::::::::::::::::::::\:::/:|ヘ /`ヘ::::::::ソ´ヘ i::\::/::::::::::::`i:ー.,
 ,´ー-、::::::::::::::::::::::::::/:::::::::i    ∨:/    l::::::::\::::::::::::::i:::::::',



          .   _,,-" ̄ ̄`‐,,_
            /  .   ∩   ヽ
           /   ___| |    ヽ
           |  〆イγγ+「`   |
.          | .<  │'、_、 |  >  |
           |  ヘ (<_◎_>) /  |   ただし、あくまで「基本」です。
           ',   .\|´T`|/  /
            `、 `===´  /    より高いレベルを目指すのであれば、
             \       /      「横幅」を意識しましょう。
             / V | ヽ、__/|ヘ丶、
       , -‐'   /  |  <   > | \ `丶、
   /´      /   !  /ヽ イ `!ヽ/   `>、
.  / /! / )    \/ヽ´  | ヘ | ヽ     |  i
  | l | / /、/)   /  ヘ   |  ヘ|   |      !  !
  | ! il l,,ノ /ン') \  ヘ. !   !   !    │ |
  | ヽ、   ´ <    ヽ  ヘ. i   |   |     イ  !
  |   /ヽ--   〉   ヽ  ヘ!   !   !-─…ili  |
  〈  / ゛===/      ヽ ヘ.   |   !    |i  |

624名無しのやる夫だお:2010/03/23(火) 23:36:18 ID:bGUXBvgE

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                 /´ ̄ ̄`ヽ
               /    ∩  \
             /   ___| |    \
              |    〆イγγ+「`  |
             |  <  │'、_、 | >. |
             l    ヘ (<_◎_>) / |   該当スレ>>434には800dotの横線で括った枠があり、
               l    \|´T`|/  /    その次の>>435にはやる夫とやらない夫が左右配置されています。
              |    `===´  /
              \         /
              / .\___/
             /:::::l ヘ   ` ´ ∧\
          _,,-''/::::::::l  ` ー、 ,/ .i:::::\、,_
       _,..-.:":::::::/:::::::::::i   /;;ヘ__!入  l:::::::::\`::..、,,_
  _,..-.:":::::::::::::::::::::\:::/:|ヘ /`ヘ::::::::ソ´ヘ i::\::/::::::::::::`i:ー.,
 ,´ー-、::::::::::::::::::::::::::/:::::::::i    ∨:/    l::::::::\::::::::::::::i:::::::',



            .   _,,-" ̄ ̄`‐,,_
                 /  .   ∩   ヽ
              /   ___| |    ヽ
              |  〆イγγ+「`   |    この800dotを、あなたのスレの「横幅」だと考えましょう。
              | <  │'、_、 |  > |     最大値を「横幅」と考えておいた方が作りやすいです。
               | ヘ (<_◎_>) /  |
              ',   .\|´T`|/  /     >>435のシーンとと>>434の横線を組み合わせてみます。
              `、 `===´  /     .      _
                \      /       .   ,イ |
           _,.-' . / .` ――´ \      .    | |ヽ
       _, - '  /    |  ヽェ、 '   |  ヽー、    _ | ト. ヽ
  ,.、-‐ ´     /   |  /  〉   |    ヽ  `⌒.l ヽ',ヽヽヽ
  / ヽ      〈   ,.-|ヽ/ ヽ-/ ヽ/|、   ,〉      | l_! ヽ ゙l

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

625名無しのやる夫だお:2010/03/23(火) 23:36:44 ID:bGUXBvgE

                                 ____
                               /― ― \
                              /(●)  (●) \
                             /   (__人__)     \
          やらない夫             |    ` ⌒´      |
                              \           /
                               /         \
                              |   ・    ・     )
.                            |  |         /  /


     / ̄ ̄\
   /   _ノ  \
   |    ( ー)(ー)
.   |     (__人__)
    |     ` ⌒´ノ     まずは服を着るべきだろ・・・・・・
   .l^l^ln      }
.   ヽ   L     }      常識的に・・・・・・
    ゝ  ノ   ノ
   /  /    \
  /  /       \
. /  /      |ヽ、二⌒)、
 ヽ__ノ

626名無しのやる夫だお:2010/03/23(火) 23:37:16 ID:bGUXBvgE

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
              ____
             ,´     `、
            /    n   ヽ        こうすると、左に寄りすぎていると思いませんか?
            ,'  ,-mj ト、   .',        直前の枠によって、800dot幅に固定された目線が左に振られるからです。
            |  く 〈 ◎ 〉 ゝ  |
            |  \|´T`|/  │        やる夫を大幅に右にずらし、やらない夫を少し右にずらしてみます。
.           ヽ         /         ついでに、やる夫の台詞もやる夫の近くに持ってきます。
     _,,.‐''" / : .ヽ____ / :ヽ``'''- 、.._
   /´l : : : : :|: : |.\.      /|: : l: : : : : 「ヽ
   /: : l : : : : |: : :|.  \  /  |: : :| : : : : |: : l
  ハ : : |: : : :│: : |     ><   | : :│: : : :| : : 〉
.  {: : : : | : : :│: : :|  /| /|\. |: : :│: : : | : / }
  ハ : : :│: : : \;ノレ'´  〉〈.  ヽlヽ;/ : : : |: : : ;ハ
  〉:\ :│: : :./: :│  |/ |   | : :\: : : :|: : :/:〈

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

627名無しのやる夫だお:2010/03/23(火) 23:37:47 ID:bGUXBvgE

                                                    ____
                                                  /― ― \
                                                 /(●)  (●) \
                                                /   (__人__)     \
                                    やらない夫      |    ` ⌒´      |
                                                 \           /
                                                  /         \
                                                 |   ・    ・     )
                   .                            |  |         /  /


               / ̄ ̄\
             /   _ノ  \
             |    ( ー)(ー)
          .   |     (__人__)
              |     ` ⌒´ノ     まずは服を着るべきだろ・・・・・・
             .l^l^ln      }
          .   ヽ   L     }      常識的に・・・・・・
              ゝ  ノ   ノ
             /  /    \
            /  /       \
          . /  /      |ヽ、二⌒)、
           ヽ__ノ

628名無しのやる夫だお:2010/03/23(火) 23:38:19 ID:bGUXBvgE

            .   _,,-" ̄ ̄`‐,,_
                 /  .   ∩   ヽ
              /   ___| |    ヽ    いかがですか?
              |  〆イγγ+「`   |
              | <  │'、_、 |  > |     好みの問題ではありますが、中央に一本線が通る方が、
               | ヘ (<_◎_>) /  |      視線が左右にフラフラするより私は好きです。
              ',   .\|´T`|/  /
              `、 `===´  /     .      _
                \      /       .   ,イ |
           _,.-' . / .` ――´ \      .    | |ヽ
       _, - '  /    |  ヽェ、 '   |  ヽー、    _ | ト. ヽ
  ,.、-‐ ´     /   |  /  〉   |    ヽ  `⌒.l ヽ',ヽヽヽ
  / ヽ      〈   ,.-|ヽ/ ヽ-/ ヽ/|、   ,〉      | l_! ヽ ゙l



                  ノ´ ̄ ̄`ヽ
                /    ∩  \
               /   ___| |   \
               |  〆イγγ+「`  |
               ヽ<  │'、_、 |  >/    やる夫ややらない夫はAAが細い部類ですので、
               ヽ ヘ (<_◎_>) //     他キャラの顔アップを使う時は、
                ヘ  \|´T`|/  /     左端や右端はもう少し詰めた方がよいでしょう。
                |  `===´  |
                \       /
                `」\___ ノ
         /`ヽ_j'、_ノ ̄l!'´ヾ- 、_`_¨ \ 、
          ∧ ,ノ  Yヽ  l  ヽ     7ヽ~ヘヽ.、
       /-'´「 ヽ ヽj_. l   ト、  /〃ハ  | ヽ `ヾ 、_
      r'´, イ ヽ、 `,__,ィ、__)| l  ヾヽ∧'〃ノ゙ヽl  ヽ  ヽj`ヽ
      / '´  ト、  Yrイ  ∧l ',  ヽ  Tヘ',   l _..ノ   l j ',
      ,′   .}、二ィ } /   l ヽ   ', |、、ヘ. | \  / }. ヘ
      i     トz'_ノ,イ    |   ',.  ', l、ヽヘ |   |     j/ l

629名無しのやる夫だお:2010/03/23(火) 23:39:29 ID:bGUXBvgE

┌────────────────────────┐
│  ・改善すべきところ                    ......│
│  ・そのほか評価してくださる方の気になったところ   ..│
└────────────────────────┘


              ____
             ,´     `、
            /    n   ヽ          気になったところということで二点。
            ,'  ,-mj ト、   .',
            |  く 〈 ◎ 〉 ゝ  |          まず、未登場の人物が解説されてたのが気になりました。
            |  \|´T`|/  │
.           ヽ         /            既読の人には面白いかもしれませんが、
     _,,.‐''" / : .ヽ____ / :ヽ``'''- 、.._      未読の人にはちょっとついていけないと思います。
   /´l : : : : :|: : |.\.      /|: : l: : : : : 「ヽ
   /: : l : : : : |: : :|.  \  /  |: : :| : : : : |: : l     人物解説についても、個人的意見になりますが
  ハ : : |: : : :│: : |     ><   | : :│: : : :| : : 〉      「ストーリーの中で書いた方がいいんじゃね」?
.  {: : : : | : : :│: : :|  /| /|\. |: : :│: : : | : / }      とは思いますが、その辺は作者さんの裁量でいいのでないかと。
  ハ : : :│: : : \;ノレ'´  〉〈.  ヽlヽ;/ : : : |: : : ;ハ
  〉:\ :│: : :./: :│  |/ |   | : :\: : : :|: : :/:〈



         ノ´ ̄ ̄`ヽ
       /    ∩  \
     /   ___| |    \
     |    〆イγγ+「`  |
     |   <  │'、_、 |  > |    それと……次回予告、『結』まで書いちゃうのはさすがにどうでしょうかね?
     ヽ   ヘ (<_◎_>) / |
     ヘ    \|´T`|/  /      朝倉のアレだって、アレがきっかけで話が広がるならいいんです。
      |    `===´  /
      \         /       でも、アレは次の話の『核心』でしょう?
        」\___ ノ、_、ヽ、_
   _,. -‐'´:/::.ハ`¨、   , '  !:.:.l:.:.:.:.`ー-、_    『核心』は隠した方が次の話も安心して読めると思います。
  /::.::.::.::.:/::.::i  ヽ. /   /:.:.:.|:.:.i:.:.:.:.:.:.:.:.:.`ヽ_
/::.::.::.::.::./::.::.::.|  ハ    /:.:.:.:.:l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|:.ハ
::|::i::.::.::.::./::.::.::.::.! ハ: :ハ  ,/:.:.:.:.:.:.|:.:!:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:l/:.:.ヽ‐、_
::.l/::.::.::.:ヽ、::.::/lV }T:vヘ〃:、:.:.:_;-':.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:!:.:.:.:./:.:、:.:.
::.:l::.::.::.::.::.::/::.::.:l  | |: i /:.:.:.:\:.:.:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:!:.:.:.:.:.:.:ノ:.:
::.::!::.::.::.::.:ヽ::.::.::.::.:!|: : :v:.:.:.:.:.:.:.:冫:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.!〃:/:.:.:.:.:
::.::.l::.::.::.::.::.:\::.::.::ヽ: : : /:.:.:.:.:.:./:.:.:.:.:.:..:.:.:.::.::.:j:<:.:.:.__:.:.

630名無しのやる夫だお:2010/03/23(火) 23:40:39 ID:bGUXBvgE

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

                 /´ ̄ ̄`ヽ
               /    ∩  \
             /   ___| |    \
              |    〆イγγ+「`  |
             |  <  │'、_、 | >. |
             l    ヘ (<_◎_>) / |
               l    \|´T`|/  /    というわけで評価を終わりたい思いますが……
              |    `===´  /
              \         /
              / .\___/
             /:::::l ヘ   ` ´ ∧\
          _,,-''/::::::::l  ` ー、 ,/ .i:::::\、,_
       _,..-.:":::::::/:::::::::::i   /;;ヘ__!入  l:::::::::\`::..、,,_
  _,..-.:":::::::::::::::::::::\:::/:|ヘ /`ヘ::::::::ソ´ヘ i::\::/::::::::::::`i:ー.,
 ,´ー-、::::::::::::::::::::::::::/:::::::::i    ∨:/    l::::::::\::::::::::::::i:::::::',
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

631名無しのやる夫だお:2010/03/23(火) 23:41:12 ID:bGUXBvgE

                                                    ____
                                                  /― ― \
                                                 /(●)  (●) \
                                                /   (__人__)     \
                                    やらない夫      |    ` ⌒´      |
                                                 \           /
                                                  /         \
                                                 |   ・    ・     )
                   .                            |  |         /  /


        / ̄ ̄\
      /   _ノ  \
      |    ( ー)(ー)
   .   |     (__人__)
       |     ` ⌒´ノ     まずは服を着るべきだろ・・・・・・
      .l^l^ln      }
   .   ヽ   L     }      常識的に・・・・・・
       ゝ  ノ   ノ
      /  /    \
     /  /       \
   . /  /      |ヽ、二⌒)、
    ヽ__ノ

632名無しのやる夫だお:2010/03/23(火) 23:42:15 ID:bGUXBvgE

         ,-' ̄ ̄`-、
      . /    n. ヽ
      . .l  .,-mj ト、. l
     .  | .く 〈 ◎ 〉 ゝ |        >>627のやらない夫は少し右に行きすぎかな。
        ヽ\|´T`|/ /
      __,_,,.ヽ___ / ー- 、      今度こそ本当に評価を終わらせていただきます。
     ハ  /  V又イ ::::〉::::::i:
     } ヽ 〈   l |;;|ノ /::::::::::i  -,,_
  r iY'ノ.;;  }::ヽ  l|;;| /::::i::::::::}‐ | ||
 .|| | ノ::::   }:::::::\|;;;レ'ー'' ⌒.:::: ヽ | ||
 .|| | {,,;;;; .:::: ヽー---ケト、, へ、::::   | ||
―──.::::::::::::ノ.:::/ /   彡}――─────
     " ̄`゙゙ ''ー-、'ー----'

633名無しのやる夫だお:2010/03/23(火) 23:43:39 ID:bGUXBvgE
以上です。
結局ストーリー部分は作者さんの意向聞かないと何とも言えないのでカットしました。

634名無しのやる夫だお:2010/03/24(水) 01:12:27 ID:4lesjrbw
評価乙です

635 ◆nrgKNIeDl6:2010/03/24(水) 02:05:28 ID:TlTZh7Lo
>>571の評価を依頼したものです

>>597さま
>>622さま
評価していただきありがとうございました

この場で評価について長々と言うのは私は性に合わないのでお礼だけとさせてもらいます
本当にありがとうございました

636 ◆nrgKNIeDl6:2010/03/24(水) 02:27:02 ID:TlTZh7Lo
>>633
あ、原作未読の人のストーリーについて思うことも知りたいので
私はストーリー部分のことに触れてもかまわないです

ですが自分はブギーポップの面白さを伝えたいと思って書いてきたので
あまり物語というか内容は変えないと思います・・・
変なギャグとか入れて雰囲気壊したくないんですよ・・・
見せ方や演出、一話一話のまとめ方とかに関わることでしたらせっかく作っていただいたので参考にできると思います

637名無しのやる夫だお:2010/03/24(水) 03:38:13 ID:egMkFpfY
投下します、全9レスです。

638名無しのやる夫だお:2010/03/24(水) 03:38:59 ID:egMkFpfY


           -----------
      , ' ´             ` ヽ
     |                     |_
     |                     |  \
     |     ,〟… ‐‐  … 、        |_/
     |   /    |:::::::::::::::::::::::::\     |  \
     |  /      .|:::::::::::::::::::::::::::::ヽ    .|_/
     |  / __/  |::::::::\__:::::::::、   |  \      みんなー! こんばんはー!!
     | i  〟      |:::::::::::::::,,:〟:::::::::::i  .|_/
     | i   ゛゙>   .|:::::::<"::::::::::::::::::::i  .|  \      今回評価するのはこちら!
     | .i  "´   /:::::::::::::`ヽ:::::::::::::::i   .|_/
     | .i     ∠::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i  .|  \      『やる夫はアンデッドを封印するようです』
     | i xxxxx    |:::::::::::::::::::xxxxx::::i   |_/
     | i   ノ / ‐┴‐ ヽヾ、::::::::::::::::::i   ,|  \      http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1268910444/
     | ヽ     i  i::::::::::::::::::::::::::::/   |_/
     |   ヽ     i  i::::::::::::::::::::::::::/    .|  \      評価するのは二回目だから自信無いけど宜しくね。
     |   ヽ    V:::::::::::::::::::::::/    .|_/
     |    ヽ、   |:::::::::::::::::/ /ヽ/\|  \      詰め込み過ぎなのはご愛嬌! それじゃあ行くわよ!!
    _| ┌、    ` ------ ' ´ ./  ´   \/--
  /   \ \          /        /
  |       Y          /       //
  |          i       /        / /|
  /\__    ` ` 、. /    __/  / .|

639名無しのやる夫だお:2010/03/24(水) 03:40:31 ID:egMkFpfY

レス番入れ忘れました、>>591です。


         〟'"    |:::::::::::::::::::::::::ヽ      .....|
       〟"         |:::::::::::::::::::::::::::::::ヽ      .|
      〟           .|::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ   .....|
     /   \        |:::::::::::::::::::::::::::/::::::::、  ......|
     /    \       |:::::::::::::::::::::/:::::::::::::::::、  ...|
   /         \    |::::::::::::::::/:::::::::::::::::::::::、  ..|      では依頼にあった四つの点を順に見て行くわ、
    |           \   |::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::|  ..|      既に改善されている部分に関しては触れないからね?
    |  | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|  .|::::::::::| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|:| .....|
    |  ヽ      ・/  .|:::::::::::ヽ      ・ /::|  .|
    |   ヽ     /   |:::::::::::::::ヽ       /:::::|   .|      さて、まずは『1・話のテンポは悪くないか』だけど
    |    ヽ__/    |::::::::::::::::::::ヽ__ '::::::::::|  |      私は悪いとは思わないわ。 最初の方だと文字を
    |               /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|  |      詰め込み過ぎていたけど今は改善されてるしね。
    |         <:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|  |
   |           \:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::| ....|
   .|         /|  .|:::|:::\::::::::::::::::::::::::::::::::::|   .|      原作全49話を書き切ることを考えると多少詰め込め過ぎでも
    |           / |  .|:::|:::::::::\::::::::::::::::::::::::::::|  .|      仕方ないわ、完結まで最短でも一年は掛かりそうだもの。
    .|              |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|   |
    ヽ         ⊂ニ⊃::::::::::::::::::::::::::::::::::::/ ......|      次は『2・人物が何をやっているか最低限伝わっているか』ね。
     ヽ          |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/   .|
      ヽ         |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/   ....|
       ヽ        |:::::::::::::::::::::::::::::::::::/      |




          〟-ノ`i-、
          |  .彡|  `i
          |  .彡|  .|            これに関しては「最低限伝わっているか」は満たしてると思うわ。
           |  .彡|   |            ただ『4・物語の演出で改善点はあるか』にも繋がるけど欲を言えば
         :|   彡|   |:            もっと細かな演出が欲しいわ。
           :|  彡|  ..| :
__ __ _:|  彡|   .| :_ __      3スレ目958レスを改変してみるから参考にしてちょうだい。
:: ::::: :: :: : :::: :/|  彡|    |\: :: :: : :::
:::::::::::つ `-_',イ/  彡ノ   |\\____::::::
::::::::彡, -"::::::/           ヽ::::ヽ <`:::::
::::::::::::'::::::::::::/          \:::::::ヾ゙::::::::
:::::::::::::::::::::/      ,---、     、::::::::::::::::
:: :: :: ::: :: i     /:::::::::::i    i:: :: ::: :: :::
〜〜〜~.|    i::::::::::::::|    |〜〜〜〜
〜〜〜~.|    |::::::::::::::|    .|〜〜〜〜
: : : : : : : :|    |:::::::::::::|    .| : : : : : : : :
: : : : : : : :|    |::::::::::::|    .| : : : : : : : :
: : : : : : : : |    |::::::::::::|    | : : : : : : : : :
: : : : : : : : :|   .|:::::::::::|    | : : : : : : : : :
: : : : : : : : ::|   i!:::::::::i.|    | : : : : : : : : : :
: : : : : : : : : |   .|.i::::::::| |   | : : : : : : : : : : :

640名無しのやる夫だお:2010/03/24(水) 03:41:43 ID:egMkFpfY


「3スレ目958レスの改変」


__―_____ ̄ ̄ ̄ ̄‐― ̄ ̄―‐―― ___ ̄ ̄―――  ___―― ̄ ̄___ ̄―==
―― ̄ ̄___ ̄―===━___ ̄―  ――――    ==  ̄―― ̄ ̄___ ̄―===━
__―_____ ̄ ̄ ̄ ̄‐―   ――――    ==  ̄ ̄ ̄  ――_―― ̄___ ̄―
              ‐――――‐‐ 、
         /           \
       /              \
.       /                 ヽ
      /                     i
      |  二二二二 三 二二二二    i
      |   ― ― ― == ― ― ― ‐  |
      l   ___ ノ     ^ー―−   |     貸せ!!!
        l   /     ヾ≧=≦Y    ヽ   l
      !  | {:::::::} | }llllllll{ | {::::::} |   l
      l.  ヽ ,  彡!!!!!!ゞミ、    /   '
        ',   /    |    ヽ    /
       ヽ  ゝ _ /\ _ ノ     /
        ヽ   ` ー―― ´    ∧__
         \            / / 〉::`丶、
         /\         /  / /::::::::::::::丶、
        /:::::l  ー――‐ ´  / /:::::::::::::::::::::::`丶 _
     -‐::::::::::::::l        /  /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::
__―_____ ̄ ̄ ̄ ̄‐― ̄ ̄―‐―― ___ ̄ ̄―――  ___―― ̄ ̄___ ̄―==
―― ̄ ̄___ ̄―===━___ ̄―  ――――    ==  ̄―― ̄ ̄___ ̄―===━
__―_____ ̄ ̄ ̄ ̄‐―   ――――    ==  ̄ ̄ ̄  ――_―― ̄___ ̄―
                                         ,-=-,、
       /ヘ、                                  i   |
      /::::::r'     _  __                              |   |        /~'i
      {_::::/     /:/ /:r'               _         |ヽ ノi     /   |
      //     〈;;/ /:::i             /ヽ   /  ヽ,        |   |      /ヽ,, ./
.     //     r':ヽ /:::::l           ./::::::::|   ヾ   \     .|ヽ ノi     /   /
    //      7:/ `ヽ'           /::::::/    \ノ  ヽ,   |   |,   /ヽ ,,,./
.    /::l     /:/   ,._           .i::::/       ヽ   ヽ   |   'l~-ノ  ../
   l::::l     /:/   r'::ノ r'ヽ       ./::/         \、ノ ヽ,,ノjヽ  ノ "  ノi
.   j::::l     /:::l   l::i  /::/        i::/            ヽ,  丶     ヽ,,  ヽ
.   /::::::l     l::::::l   L:j 「:ン;へ     ./::l       ___/ヾ ノ          .ヽ,
  |::::::::l   .ヽ/     _/:/   .ヽ/      ̄ ̄    ~-:;;:;              \,,.
  ヽ::/          ヽー '     ,ィヘ     ,,ノ__ソ_ )                   ~=,,,,,
                       ヽ/         ̄ ̄|~                  /   ̄^^~ヽ
                                   i,                  (,
                                   |ヽ,,-,,             /  ̄ ̄
                                   ヽ  ̄=二=-----"~~^/
                                    \ヾ-=-  ___ノ
                                      ~-,,,__,,,,...ノ/
__―_____ ̄ ̄ ̄ ̄‐― ̄ ̄―‐―― ___ ̄ ̄―――  ___―― ̄ ̄___ ̄―==
―― ̄ ̄___ ̄―===━___ ̄―  ――――    ==  ̄―― ̄ ̄___ ̄―===━
__―_____ ̄ ̄ ̄ ̄‐―   ――――    ==  ̄ ̄ ̄  ――_―― ̄___ ̄―

641名無しのやる夫だお:2010/03/24(水) 03:42:48 ID:egMkFpfY


             〟──── ,,
         〟" ´          ゙ ヽ、
         |                |_
          _|                   |、ヽ
       / |   l |       l     | ) |
        | .|   l | ||〟---- 、 | l   .|i ./
        | | ll|||/   |:::::::::::::::ヽ|l l|   || L         どうかしら? 容量ギリギリだし正直自信がないけど……。
       /.| ||/ \l l|l |:::::::::l|/:::ヽ||  .|- 、\
     //| l´__\ |:::::/__:::、 .|  \\      これは全部AA録にあるものを切り貼りしただけだから簡単よ。
    //  | |;;;;\・/ ,,,,|::::::::\・/:::::|  |    ヽヽ
    | .|   .| |;;;;" ||l|l  <:::::::::::::l|ll||:::::::| .|     | |     本当は紙袋を奪い取るAAに出来れば良かったんだけど
    | .|   | |       .|`:::::::::::::::::::::::::| .|      | |     丁度良いのが無かったわ。
    | .|  .| .| U   ///,-v-、ヽヽヽ:::::::::|  |      | |
    | .|  |  .| u  /l TT l\::::::::U::::|  .|     //     でもちょっと手間を掛けるだけで作品の質や分り易さは
    \\.|  .|  /`/二二二二ヽ:::u::::/  |   //      ぐっと増すわ、あなたのスレではその手間を掛ける時間すら惜しい
     \|   ヽll|l ヽ: : : Y: : : /:::::::::/   |__//      事情があるから頭の隅に留めておく程度にしてね。
      .|     ヽl|l | V: : : : :/::::l||/    .|_/
      |      ヽ、V ┬. /|l/        |
     .|         ヽニ/ ̄           |
     |                      |




                 〟 --------、
              〟'":::::::::       |
              |::::::::::::::::::::        |
            彡|:::::::::::::::::::::::::        >、
            彡|:::::::::::::::::::::::::     / ハ
            彡|::::::::::::::::::::::     /\  ハ       次は「3・戦闘描写で改善点はあるか」だけど……、私戦闘シーンて
            彡|:::::::::::::::::::::::    i  \ i       あんまり書いた事ないから大したことは言えないけど……。
            彡|::::::::::::::::::::: ┘└ |i ̄ ̄・ .|
            彡|:::::::::::::::::::  ┐┌ |ヽ _/ .L__     これも演出の問題だけど攻撃はぱっと見てすぐに分かるAAをもっと入れると
           .彡|:::::::::::::::::::     |  l| |   /     良いわ。 例えば3スレ目55レス目で入れている鎖のAAを53レス目
           彡|:::::::::::::::::::       | U   //i!i     にも入れるとカリス(水銀燈)が鎖で攻撃されているのが分かりやすいわ。
            彡|::::::::::::::::::      |  u  /7
           彡|::::::::::::::::::  U    .|     /,/     それと攻撃AAの横に擬音をそのまま書くよりも効果音AAを
          彡/:::::::::::::::::       ヘ   /,/      貼るともっと迫力が出るんじゃないかしら。
          彡/:::::::::::::::::::        ヘ    i
            彡/:::::::::::::::::::::::::        ヽ--<      あともう一点、これは改変例を出すわ、3スレ目150,151レスの
        彡/::::::::::::::::::::::::::::::        (   )     ギャレン(真紅)が攻撃を受けるシーンだけど……。
        彡/:::::::::::::::::::::::::::::         // ̄|
         彡/:::::::::::::::::::::::::::::           //  .|

642名無しのやる夫だお:2010/03/24(水) 03:43:11 ID:egMkFpfY


「3スレ目150,151レス目の攻撃を受けるシーンの改変」



   ,,,,,,  ,,..、 .,i、
  :| │ ! l,゙.l'"
 :l''''′゙‐'''" ゙''゙'j
 :!ーッ .r‐┐┌┘
  :| │ .l゙ !                         rz_几_n
   ‘'''"./ . l                         f⌒U::.::.::.::.::.し'^)                _ノ
   ./ /                         r┘::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.乙ヽ              〈   / ''
   ヽ‐゛                        ̄}::.:、-、、-、::.::.::.::.::.::ハ              ノ   \
      \\                       亡=-、} } 川¬ ァ、::.::N:}            く    ぁ
       . \\                  ∠二二ミYl |l i/// }ヽ.ソ:|            ノ    あ
        ,. \\从/           __彡三三,> ⌒ ル'// ハ (::.:|            )     あ
      .     そ   て            , ´ -─=,∠ _  \ '// / } _ノ::ト、           〈    あ
          ゝ,    そ     ./, /     /´ ̄`゙卞;㍉ // イハ〔::.::/:::::ト、         〃.   あ
          "`/'^r  \ / //       i ヘ、  ゝ__X イ/  }ノ:/::::::::|:::了       /     あ
            .    \\  { i       |ヽソ      ___ソ  イ〆:::::::::/::.:ノ        /     あ
      .            \\弋¬ー‐-,-.|  ,  ´ ̄   /:':::::::::::/::〔__     ___ノ       あ
                __>\\二./:::::::X´   _,  ‐≦彡::::::::_;:<:广《__}}     ̄\_       あ
              / ∠  --\\::::::::::〃  /:::孑_=≦二匸ノ_.ィ〃! 》´        弋.     あ
            / /  ,=、 ___<\\:::ノ) )`ヽー、  ⌒ヾ;一 ''´  l {{ l {!        _ノ.     あ
              / / ,. =彳 〃 ニヽ.. \\ ' ノノ/ =≦-┴──┐ヽ   ヽ        ヽ.     あ
  {    ` ー 、__」  !〃 _/  /ミ三;^ i\\从/:.:\-‐─ァ ‐=ニ二,__ }   l        ム     あ
  ヽ ィ⌒丶、   } l  _上 \ノ::.::.::.:{  そ   て:.::.::ヽ 〃ー一 ´ ̄ ̄!  !        __,).    あ
   ヽ ヽ    丶 _ノ j,.イ/::.::^个'::.::.::.::.::ヽ ゝ,    そ.::.::.::゙、 >       /   ′       `ヽ.    あ
    f^ヽ ヽ   __, ィ::.:/::.::.::.::.:}::.::.::.::.::.::く{__,ハ"`/'^r .\::、:ヽ. ___  イ   /         ノ.   っ
. r‐、ヽ } ヽ 〈::.ィヘ::./::.::.::.::.;イ::__.::.::.::.::.::.Y::.::.::.::.::ヽ::.\\\\ ̄ //   /         く..     !
                                \\    .,i \
                                  \\  .\ ./  ,r、
                                        .`゛ ,i" ./.     /``' ァ
                                          / . /     /  /
                                        . /  /    ./  ./
                                       r'"  /     /_/
                                       ヽ‐´       r‐‐r
                                                '‐-'

643名無しのやる夫だお:2010/03/24(水) 03:43:55 ID:egMkFpfY


             \   ヘ
              \  ヘ
                \ ヘ        |:::::::::::::::
          \       ・\.ヘ       |::::::::::::::::
           r‐\     \V         |:::::::::/::
       r‐‐‐' ///\     ヽ//    /::::/::::::::::
      ノ       ノ\    //    /::/・ ̄ ̄
    r‐´      _ノ// \  //    /            笑わば笑えーーーい!
   ノ        (            /::::____      自分のセンスと技術の無さに絶望したわ!
r‐'          )           V::::::://  ヽ:::::::
       __/            V::::::(    ):::::     ……まあ何を言わんとしていたかは察してもらえたと思うわ。
       /                 >::ヽ   (::::::::     これも結構手間がかかるから厳しいでしょうけど……。
      (          ////////////::::ノ   (::::::::
     /           /ヽ、  :::::::::::::::(     ):::::     緩急を付ける意味でも多少でも凝ったAAを入れるのは有効よ。
    (            /   `>:::::::::::::::::ヽ   ヽ::::::
    ノ           /    /:::::::::::::::::::::ノ   ノ::::::     ここぞって場面が有ればちょっと頑張るのも良いんじゃないかしら?
   /           /   /:::::::::::::::::::::ノ    (:::::::
 /             /   ./:::::::::::::::::::::::ヽ     ):::::
/             /  /::::::::::::::::::::::::::::::)    /::::::
              /  /:::::::::::::::::::::::::::::::/    (::::::::




           | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
            |        |
     r,       |   __   |
    __| V      | /  |::::::\ .|     /|     と、ここまでで依頼にあった要望への応えは書き切った訳だけど……、
    ゝ__ヽ    .| |\. | /_,| |   / .L     次は私が思った事なんかを書くわ、感想も混じってるけど許してちょうだい。
      \\ | .|ゝ_フ|::ゝ_イ|..| //
        \`|  | u <:::::::::::::| .|'/        ふと疑問に思ったんだけどこのスレって主に対象にしている読者って
           |  ヘ  彡ミ:::::::/ |         原作を知っている人なのかしら?
           /|    ヘ φ::::::/  |
        / |        ̄ ̄     .|        読んでいると色々と原作、もしくは平成ライダーを知らないと
         / .|                |        わからない所があると思うのよ。
       | |             |
       | |             |        特にオンドゥル語のネタなんて知らない人からすれば「何これ?」
       | |             |        って思われるんじゃないかと思うのよ。
       | |   ______ .|
       | |    |   |   | |  .|
       | |   .|   .|   | |  .|
       | |   |    |   | |  .|
       | |   .|    .|   | |  .|

644名無しのやる夫だお:2010/03/24(水) 03:44:25 ID:egMkFpfY


       .|                                、
      |           〟 ───── 、          ヽ
       |        〟 '"    |::::::::::::::::::::::::::::ヽ、           .|
     .|      〟'";;;;;      |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ       |
      .|    /;;;;;;;;;;;;.        |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;;;;ヽ       |
     |    /;;;\;;;;.         |:::::::::i :::::::::::::::::::::::::::/:;;;、     |
      |    /;;;;;;;;; \   ,,/ l l.|::::i!:::U:::::::::::::::::::::/::::;;;;;;;:、      |
     .|  V;;;;;;;;;;;;;;  \  ";;,/i!|:::::゛;;:::::::::::::::::::/::::::〟キ"´i!    .|
     |  V ゙゛``ヾ、、  \  "~|::::::::::::::::::::::/:〟キ"    i!     |    物語の展開に問題はないと思うから後は
      |  i!      ゙``ヾ、> ノ).|::::::( ヽ、/〟"       i!   |     原作を知らない人を意識して書くと良いわ。
    .|  i!          ゙`" .|::::::::::="´    __ -- ‐‐==i!   |
     .| ==========-- ____   /:::::::::::::::___ -‐TT TT || ||| || || |  |     まあオンドゥル語はある意味「仮面ライダー剣」には
    |  |;;;;;;;;;;;|| || || | | | ||  /;;;;;;;;;:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|  |     付き物みたいな物だから投下後に補足を入れるとかね?
     |  |;;;;;;;;;;;       く:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|  |
     |  |;;;;;;;;;;;;         \;;;ヾソ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::U:::::::::::::|   |     他にも言うべきことはあるんでしょうけど
     |  |;;;;;;;;;;.        /////ヽ、、、、、、、::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|   .|     風邪ひいてると頭が働かないわ……。
     |  .|;;;;;;;  U    /////〃|ヽヽヽヽヾ:::::::::::::::::U::::::::::::::::::|   |
     |   |;;;;;;;   U    iヽ、_ノ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|   |    じゃあ最後に褒めるとこを褒めてお終いにするわね。
     |   |;;;;;;;       ヘ、  ゙ヽ、__::::::::::::::::::::::::::U:::::::::::::::::::::::|     |
     |    |;;;;;;   U    `‐-、   \::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|     |
     |    |;;;;         ) ) |ヽ  i::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/     |
     |     ヽ;;;              |=| ノ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::/      |

645名無しのやる夫だお:2010/03/24(水) 03:45:02 ID:egMkFpfY


            /::|::::|////--、                    r‐  ̄ ̄ ̄ヽ
             /::::|::::|//:/ ̄ヽ                E≡|    r‐- 、|
       /   |:::::::|::::|/:/                      E≡|    _ゝ__ヽ、
      / /  |:::::::|::::|::/                 E≡| r´__, |:、_、 .|‐‐、<   まずこのスレの素晴らしい所は作成速度の速さね!
    / / /  |:::::::|:::|/i  r‐、              E≡| i \ |::∠:i.|  ))   作成速度速過ぎよ、羨ましいわ!
    / / /   .\:::::::|:::| / / L                E≡/ .i  ̄ ,,,,,>;;::|.|//
          〟--`-、|::_ |  _`l               E≡/  .、  "▽゙゙/ |/     一回の投下量も多いし続きを楽しみにしている
  ./ /     /::::::::::::( ̄( / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ´     ヽ __|:/ .|      読者には有り難いわね。
\ \ \  /::::::::::::::/( /                / /  _           |
  \ \.  /::::::::::::::/  >                  |. |  (  )         |      それとキャラの掛け合いが見てて楽しいわ!
    \ ./::::::::::::::/  /                     ゝ`ニニ/           |
     /::::::::::::/:|  |        l                            |      原作では敵であるアンデッドは一部を除いて
     /:::::::::::/:l::|  |           |                          |      喋らないんだけどこのスレでは解説したり
     |::::::::::/:::|::|  |        /                           |      茶々を入れたりしてるわ。
    人从/ヾリ从  |        /----  _        、      ,   /
             |      / |        ──┐   .|  ̄ ̄|   .|       原作で描写の無い彼らの考えなんかを作者さんが
             |       / ./                |    |    .|   |       独自に解釈して描いているのは好印象よ!
             |     /  /             |   .|     |  .|

646名無しのやる夫だお:2010/03/24(水) 03:45:53 ID:egMkFpfY


                          >-‐‐──- 、
                            /          ヽ、
                        /             ヽ
                           i               Y
      >─‐、, ---、__           ∧               |
     / l  ' ̄ヽ<    ̄ ヽ、     ∧ヘ                /
      /          、   ヽ、  .∧ > 、          / |
    /  / `ヽ、 i      ゝ _ >、.∧     `>-=ニ _ =<   |
   ∧V--    ヽ     ,   、  ..∧       _     |   |
    |  i      人   /    ヽ<∧  /  > ニ´  7ヽ、.   |   |          キャラの掛け合いの点については原作では鬱々とした
    |  |     ノ  `7       ∧ ./ /  ヘ     /::::::ヘ  |   |          展開や明るいお話が少ない所を良い具合に
    |   _=ニ<    i       /  / / iヽ、ヘ  /:::::/::Y |  .|          補っているわ。
    |  Y /        ヘ     / /  / /  ゝ、__>`^/∠ニ=:::i .|  .|
    |    |        \   / //  i i   ミミ;、  i::::ゝ='´::i | i |          おかげで原作より敷居が下がってるのはグッジョブよ!
    レ   l         ヽ/   /   .i .i \ ミ;    >::ミ/:::/ / |<ニヽ、
  /   i>、        ./   ∧   .i .l i∧ ノ//ハハ、/:::/ / l | l  ヽ      配役も最初ライダーをローゼンキャラにして
  .|  __∠、_L       ∧   ∧  i ヘ | ∧ /V:::::::::::/ / _!,、ヽ  ヘ     大丈夫なのかしらと思ったけど杞憂だったわ。
  .| l  l  l l Y     /i   i  ∧  i \ | | //::// ,=r‐Y´ヽ‐Yゞ、 |
  .l >-‐‐、l l ノ      / i    i   ∧ ∧  ヽ| |.//-‐´/ Y .l  l   l .lヘ 、 /      虎太郎役のシンが良い味出してるし遥香役の
  >-‐‐'´ ̄       /    ∧  ∧  ∧ └‐┘ /   ∧ l  ヽ  `/‐ヘ      弥子も話を明るくしつつ、締めるところは締める
           /.i      ゝ、    ∧    /  / ゝ、    /  ∧     良いキャラね。
          /::::::|      ヾ、、 `>、ヽ   /, -- '‐‐  ヽ ̄ヽ >- 、  i
         /::/::/:::|  i l      ヽ    ヽ , <  __   ∧  ヽ  ヽ{     そして月の配役はもうピッタリね! ネタバレになるから
          /::/::/:::/| .i i       , --、 /   ´〟〃   ∧   ヽ  i     誰の役なのかは言えないけど。
          /::/::/:://ヘ i.∧       ´    /'  ̄ヽ        ∧   ゝ |
       i::/::/:://  | ∧           /            ∧ ヽ、  .i
       i/::/:://   |  ∧         /ヽ          i / `=‐ゝ、ノ     さて、これで私の評価は終わりよ。
       i::/::/::i    |    ゝ、       l          / / /            拙いものだけど少しでも作者さんの助けになれば
       ヘ:/:::/i   .|    i  ┐‐‐ '^ゝ、       ノ /ノ             これ以上の幸いはないわ。
         ヘ:/::|   |     /   | : : : : : : :| / ̄/  ̄   /
           ヘ::i  ∧     l   }: : : : : : :|/  i    /i               それとやるちゃん達の車やバイクが故障したら
          ヾ、  ∧   ヽ、 V : : : : : : :|   i   / /               是非私を呼んでちょうだい!直ぐに駆けつけるわ!
                 ∧     i : /  ̄ ̄|   /   / /:|   /l
               }-    ゝ/    /  ´     /:/ /  レ'´//       それじゃ無事完結する事を期待して……、
               ゝ、     l     |ノ ヽ  ,/:://              ばいばーい!
                V:ヽ、    ヘ ノゝ/    -/::::::/

647名無しのやる夫だお:2010/03/24(水) 03:46:56 ID:egMkFpfY
以上で終了です、お目汚し失礼しました。

648名無しのやる夫だお:2010/03/24(水) 05:20:02 ID:CBRTqRpw
評価乙です!
>>643、ノリに笑いましたけど改変すごくいいと思いますよ・・・!

私も、評価投下させてもらいますね。11レスほどお借りします。

649名無しのやる夫だお:2010/03/24(水) 05:20:42 ID:CBRTqRpw


                      __
            / ,. -==、, ‐ニ二``丶、``ヽ、
           (_∠/⌒  ,、 ヽヽ `ヽ、 `ヽ、\
           // // / 川 ノノヽ〉ヽ \   \、
          〃/ 〃 /! { !//イ、 小 |  l\ヽ ヽ丶、
         ,《./ /{{ ,' l| 乂|イl| |ハ || i| }j、 ヽ `ヽ、\
        / ,' 〃八、__|   |ソ,リ─リルノ}.ノ |ト、 ヽ \ヽ ヽ
        /  i |l/ ||  ̄ト、 ∨.  ィ'7它ヽ }  !|ハ! | l| ヽヽ、
       {   !ト、!、リ{\_ヽ`‐-ゝ  ヾ;ノ /  l j',」}l | ! !|. |lメ、〉
        ヽ  ヽ ヽ\.ゝV゙{心      }  //´ノリ | | l|リ ノ
            |! >「l!\.ゝ'゙ 〉    / //./、/ ノ j! /   こんにちは、姉崎まもりです!
            } ハi| |\_`ーァ` ,.イ´!{WV / /彡ノ/ノ    今回はこちらの作品の評価をしてみました。
           / / li | | ! | 「ヽ、  `ー'  , ' /  ∨
           { ,' i ト、! !トメ 从ヽ `丶、_,/  /    ',     やる夫達の仕事は笑うことのようです(依頼:>>571
           `! |ヽゝ乂メ^^ヽゝーリノ ヽ  ,. - 一 ¬    http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1267388087/l50
           ヽゝ     ,-、/    ,. ノ''´-==ニ二!
               r</、`ヽ /          !
      nn、-n     >、.`く  V        |     !
     ノ,ノ! ! } }」‐_二~ !^`i」ハ  _,.{        /    !
  r'' ,二. -ヽ!」」 ̄  ! ! `レ'´.  |       /    /  |
  !!          ! !, ′  ヽ.」 _,. '"    / //   |
  !!         !l    、.} /    / // / li |
   !!          |     /     /   { ′/ / .j
   !!             ', .   〈    /     | / / /
    !!            、  ハ\          }   /'′
    !!           ∨  \`ー--、    |  /


,--''=----ァ_,,-ー-、 
彡,, -''      ヽー-| .      
  /  / //,イ ) |.
/  / //,ィ / /  |       
   /  / ,イ /  / ,イ|      
  // /// ノ  /ノ ,イ| 
,{/イ /ァ'、ノ// / ノノ ノ\__  
八///ノノ/メ、_ /ノ,,/ノ //ノi } }、 
{ |i |' 、ミシラニミ、ノ ̄ブ ,, ノノノ/}ノノ八    既に1001さん(>>597-614)と
  | l | 冫 { ( }ヾ     〉"双7'7ノノ'       ともだちさん(>>622-632)が評価なさってますね。
  !!ヽ| "''-`ー'_    シィヾヾ;゙/ V ノ
  iヽ:::::::::::::::     { ト_イ ノ/i   ヽ       他の評価依頼もたまっている中、
l   トヽ        ゙ ..:::"7 l 、        同じ作品に評価が集中してしまうのはどうかと思ってたんですが…
  i  .|| l  J    , ,ィ  l   l  
ヽ ヽ || }        "   /   トl }        頭の中で評価まとめ終えて後は書くだけだー!と思っていたら
  }\liノ     , '_7    , '   i lヽ l         評価が投下されていたという何とも出遅れ乙な状態…
ノノハメ`    (i/  /    ノ l ハ',
  .\    ヽ  /  i   / ノ /ハ'   ただお二人が描かれていない部分があったので、
.    ヽ、   /    ノ // ノ ソ }     あえて投下させていただきます。許してやっていただければ幸いです…。
     / `ー' ヽ、 ,ィ ノノ ノ,,/   ノ
\  / )ノ)  \'ー'"       
  .ヽヽ/   / _ _  ヽ⌒ヽ、___   
   l}   / /  ヽ  ゙、    `ヽ

650名無しのやる夫だお:2010/03/24(水) 05:21:33 ID:CBRTqRpw

                ,,.....,,,,......
              / / ! !ヾ\' 、
             /: : //: : } : : : :ヽ ヽ
             /: : イ: : ,: :i!,: : : :i i: : '
            ,': : / !: : !: i!\: !从: : :}            さて、それではまずこの作品のあらすじから。
            { i i L,,メ从,| |レヨムヾ!: :i
            ', ', i!ョ'j¨ラ''  'j¨'ラト} i! ,'
            ヽ'Y" ゙̄ i   ̄`゙!ク,'           +++++++++++++++++++++++++++
             ヾ'、    ....    /''/
              ヽヽ ゙=' イ/              やる夫は進学校・深陽学園に通う三年生。
                `!` ー''´.上               だが、大学進学はしないため、
         ,,..=、,,,,.. '7"7 ゙̄'´\ ゙ヲ\,,_            受験勉強にいそしむクラスメートたちから敬遠されていた。
        」 r,/;;ム,,,, ヾ.メ!;;;;;}={;;;;;∨ノ ..,,,ヽ ̄`ヽ        閉塞感を感じながらも学校に通うやる夫だったが、
       //へ{ ン"´ `};;;/ o ト;;;;;}´  `\  ,ィ |        後輩であり彼女である翠星石ともすれ違い気味。
       {r´,イ''ヽヽ.   レ\ i∧ノ ,. ''""´Y } !
      ノヽ  イイ  ` 丶.  ∨ /   i`ヾ } } |        そのすれ違いの原因は、彼女の中に“浮かび上がる”、
      {   ',  };;;|   !    `ヾ ヽ    !  レ'  !        『ブギーポップ』と名乗る別の人格だった。
      i  ./  !;;;|i   }     〇 |    }   /   }
     //ヽ.  !;;;|i  ゞシ''"´   i  `゙ゞ、 イ /  !       当惑するやる夫に、『ブギーポップ』はこう告げる。
    ,..ク ヽ `y;;;i;;!゙' ''"i!      |     !  i! / , |      「世界の危機が迫っている。だから僕が出てきたんだ――」
   { '´  ヾ./;;;/i;;;}   }    〇 |   i   レ /ィヽ
   /    0〉;;〈. |;;;|   !  ..    !    i   i! ,' ,,、 〉   ++++++++++++++++++++++++++++
   \ , '";;;;;;;;;;;;;;;;;;|   ナ''"´     |   ヽ. {!! '/ `'、
     >;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/,,..ノ┐   〇 !  ┌ '、,,{!!,々    i
    i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;j.. -‐‐        !   'ー- 、〉!     i     原作は5話構成。それぞれで一人称担当のキャラクターが違い、
    |;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;'           |      ヾ!     i     すべて読むことである一つの事件の全貌が浮かび上がります。
    |;;;;;;;;;;;;;;;;;/            !        }     i
    |;;;;;;;;;;;;;;;;'            |        !i     i    現在依頼作品中は第一話の途中ですね。
    |;;;;;;;;;;;;;;;!            }         i!    i
    |;;;;;;;;;;;;;;!  ____  ,イ        i!     i
    |;;;;;;;;;;;;;;レイ´;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; ̄;;;;;;`゙゙゙゙'''''''ー-、  |!     i
    `''=、,=} ,' ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;`ヽi   __',
        // /;;;;/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|゙Y´}´ , , i
       // /;;;/ /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;i } ∧ ! i !
       // /;;/ /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;| レ ヽ ! ! !
      ,'  ,';/ ,;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;!    ! ! レ
      / .../ .ノ==;;;;;;;==;;;;;;;;;...;;;;;;;;__;;;;;;;;;;;;!   ヽU

651名無しのやる夫だお:2010/03/24(水) 05:22:32 ID:CBRTqRpw



   ,i.::::::::::::::l::::l l|   l l|::::l l::::|l  ノ::ノ;/jj;:::::::::::::.!     
   l.::::::::::::::illr'|    ノ      丶  !`!|::::::::::::.!      原作はライトノベル界に大きな衝撃を与えたと言われている
   l.:::::::i::::;ij|!(! -   _     _    -l)i|l:::::::::::::.!      上遠野浩平の『ブギーポップは笑わない』ですね。
   ,'.;::::::i::::;ijlヽi  `===     ===´  .i,/ij;::::::i::::';'、     私もこれを読んで厨二病に染まったクチです。
  ,'.;::::::;ij:::;ij!lillli,       , .      し ,ilillll!jj;:::::!j;:::';`.、 
 ,/イ:::::;ij:::;ilj!l!lillll,               ,ijlllllll!::!jj;::::'!jjj;;';;:     私の視点は原作既読者ですね。
  ,':::;/l::i:ll|l!:!li!illli;、    `−−’     ,ィilji!ll|lljl!:::lト;::::i`'!jr' 
  {::;;{ |:!:l!' !i::!!、゙'!jllli;,、         ,ィji!l|}jlij |ij:::ノ jj:::j '      ただ、最後に読みなおしたのが2・3年前なので
   `''` !::l{ `'-` 'ijlljij'`i ,、    ,、ィ'jijijノ-'"ノ--' ''''"         細かいシーン描写がどうだったかなどが
   / ̄ ̄'''''--y'⌒ir┴-ァ、ー,、‐┴r⌒ヽ--''''''' ̄ ̄`、          飛んでしまっています…また読まなくては。
  /::::::\::::::::::/::::::::::゙、 /`{ ̄ 'r`、,/:::::::::`、:::::::::::/::::::ヽ



         ,.‐ ''''''' ‐''´ ̄ `` ‐- 、
       , '′ ...ノ´/~へ、/r,.ニ  `ヽ、
     /,ク .:.:./   ´ '  `(⌒     ゙、        依頼ポイントは
    / /:./ ,:// / /   i:.、 ヽ `ヽ``ヾ、
    / / / // / /.:./ /| |i !: i  ゙, 、`、ヽ ヽ    ■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□□■□
   ,!     |   ! :l ! | | ! !:.  l! .!、い !`ヽ ゙,
   ! .:...  i/,.:./ i    ! !.l |::..   | ゙、 |  |ヽ |    ・良いところ、改善すべきところ
   |.:.:/ / /i:./ |  /   リ /! ,  |  !. ハ. ! リ
   l:/ / イ:l /  ! /| l__ /| / | ハ l'´`! | | /      ・ここまでは主に原作準拠でやってきたが独りよがりではないか
  .,' // /ヽ/    l」 r'レ'`ソ レ゙ レ゙/`i,ノ f''i        具体的には読んでいる人が混乱しないような
  / / i| レ'゙ / ,ノ/ ./ 、., -‐,、     / .i):F ! |:i         AAの使い方、話になっているか
 /イLノ ,/彡/l  7   i::(l       l:ノ ! i、:!     
 | |TTFrニ//! .l `ヽ   L」        l !|:!      ・キャラクターの感情は伝わっているか
 ヽ iヽヽ l::|| |:l l ',            r   /:!/ リ
  `' `ー!- lハヽ.:.ヽ             , ' '"   丶    ・そのほか評価してくださる方の気になったところ
      ヽlヽゝ`=_ヽ、_       0 /
         { ̄``ヽ、 ``''r:‐-r='、          ■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□□■□
        ,└‐-、  \. |  |‐、ヽ
        / r;j   `ヽ、 `  ノ  i \         ですね。それでは早速評価に移りたいと思います

652名無しのやる夫だお:2010/03/24(水) 05:24:10 ID:CBRTqRpw

 
            ,. - ''" ̄ ''  ̄ ` '' - 、
          ./::::,.-''"⌒:::::⌒"''-.,:::::::ヽ、
         ./::::/::/:::::/::l::ヽ:::、::::ヽ:::::、::ヽ
        ./::::::/:::::/::::::::/:::::l:::l:::ヽ::::\::ヽ:::::',
        /::::::/::::::/::::::::/:::::::l::::l:::::l::::l::ヽ:::丶::',     ・ここまでは主に原作準拠でやってきたが独りよがりではないか
       /::/::::::::/::::::/:::/::::::::l',:::::::::l:::l::::::ヽ:::ヽl      ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
       /:/::::::::::l::::l:/::/l::::::::/ .l::::::/:::l:::l:::l:::::l:::::l    ・キャラクターの感情は伝わっているか
       l/::/:::::/ll::ll:::l:::::l_',-/ .l::/、__:l::l:::l:::/:::::::l     ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
       |l:/:,.、/::l ' - 'ニ" ヽ  l//,,,..ニ`''.l/l:::l:::ヽ 
       l/:::l /::/  <イ´リヽ    'イ::ハ ヽ l''.i::l:::ヽ   この二点に関してなのですが、
      .|:::l::l/:::l、  ,.,.'''"    .  ''" ' ./ /::l:::::l    ともだちさんがストーリーに関しての分析があるとのことなので、
      .l:::l/l::::l. ',  ´´´    ,     / /::::l:::::l     多分かぶってしまうのではないかと思い
      .|::/:l::l:::ヽヽ.      "     /-'::::::l:::l::l      今回は控えさせていただきました。
       l:/l::l;;;;;;/l::ヽ    ---    ./::::l::::l ll l::l
        .l::l::::/ l::::::l\      ./::/l::/l:// .lノ      『だってしろがねを最初に好きになったのは
        ヽレ l::::/.l  `' 、.,_,. '"l:// lノ/ノ            鳴海兄ちゃんだもん!』の法則ですね、
     __        .l        |' "                 最初に仰られた方が優先されるべきかと思ったので。
  ,. '" " ''' ─--、、ノ        .ヽ、___ ,,,.... ---
           \ヽ、 _      ,.. -'""     
             '' --`.,'__''',,..ニ-'"       


 ,--''=----ァ_,,-ー-、 
 彡,, -''      ヽー-| .      
   /  / //,イ ) |.
 /  / //,ィ / /  |       
   /  / ,イ /  / ,イ|      
  // /// ノ  /ノ ,イ| 
 ,{/イ /ァ'、ノ// / ノノ ノ\__  
 八///ノノ/メ、_ /ノ,,/ノ //ノi } }、 
 { |i |' 、ミシラニミ、ノ ̄ブ ,, ノノノ/}ノノ八   ともだちさんの評価後、
  | l | 冫 { ( }ヾ     〉"双7'7ノノ'     被っていない点があれば
  !!ヽ| "''-`ー'_    シィヾヾ;゙/ V ノ     改めて投下させていただきたいのですが…
   iヽ:::::::::::::::     { ト_イ ノ/i   ヽ 
 l   トヽ        ゙ ..:::"7 l 、    少し、辛目な指摘になっています。
  i  .|| l  J    , ,ィ  l   l  
 ヽ ヽ || }        "   /   トl }   とはいえ、
  }\liノ     , '_7    , '   i lヽ l     辛口に定評のある評価人方とは比べ物にならないくらいのものですが、
 ノノハメ`    (i/  /    ノ l ハ',      依頼主さんが、それでもよければ、公表させていただきますね。
   .\    ヽ  /  i   / ノ /ハ'      (甘辛指定がなかったので勝手にするのもどうかと思って…)
 .    ヽ、   /    ノ // ノ ソ }
      / `ー' ヽ、 ,ィ ノノ ノ,,/   ノ
 \  / )ノ)  \'ー'"       
  .ヽヽ/   / _ _  ヽ⌒ヽ、___   
   l}   / /  ヽ  ゙、    `ヽ

653名無しのやる夫だお:2010/03/24(水) 05:24:58 ID:CBRTqRpw

          !、こ、,jr 、
             く:::::::ヽ
          i, i, l::::::::::゙、               ・良いところ
        ,,,,,,ノjrノj-,r=--:::゙、               ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
      ,r'´,.r7ヽ,r‐-、ニ、``ヽj!
      /'´/ /,ィ/゙!lヽト、ヽミニソノ=、_
     ,ノ!r'´7!.l__l!. リ ,!‐T`!==ニて`      このスレでも話題に上がっていますが、
    ,ィ'/ハ/,!iリ __`   ィく`flリーニ二´       オリジナル要素である「やらない夫」はすごくいいですね!
  -='7,/ノ,/ハ.キ くj`  `'′に二i```
   イi!´r'!i た:、.   __'.ィ r'7-‐‐、、
    i{ヾ!, ゙、`''‐久 ヽ._ノ / 厶-‐7:::ヽ        彼のポジションとしては、
        `r'⌒ン777ァ‐'--‐''"‐、::::゙、        上遠野浩平が作品のテーマについて
        l::::>ヽ  )‐、   ヽ  ;:::::゙、        書いているあとがきを本編でもちこんだり、
         `i_:::'‐「= l``l、 ノ 〈::::::::ヽ        二重人格の説明など難しいことを話したりする解説する人、ですね。
          ヽ:::::゙i:::::8:l::::l     i:::::::::::\
           ゙、:::!:::::::::::j::| _, ,/l:::::::;.r'´
            `、`::::::ノ/-'‐‐'‐-{:::;/          上遠野浩平の書く文章は、地の文も台詞も、かなり独特です。
           、‐'``´/! ̄ ̄ ̄``ニ==- 、、       よく言えば哲学的、悪く言えば小難しい。
            ``‐</::::::、____,,,、‐-- 、:::::::ンj
               !::i::::ヽ、:::::::ヽ`::::_;;;>´く        そういった言葉で表現されているものを説明するのに、
               i:::ヽ::::::::!::::::::!::::::>、:::::r'′         「やらない夫」がもとから持つ
               !、::::゙、::::::i_;;んべ   ヽ:え           「何でも知ってる博識なキャラ」というイメージが
             ____ i::ヽ::::i:::::::〉    ヽ  ゙iー′           ぴったり当ていて、違和感がありません。
             i:!::::r'`'─-=<     `、 !
             `!::::i:::_;;;;_:::::::::``r- 、  j j
             i:::/'´/  ``'''-rL_,,,、、-'- '        難産だったという第五話ですが、
             !::l:..:i'     .!:l:::...:!             それに見合った出来に仕上がっていると思います。
             i::l::::l       ヾ、ノ
             `'`'′

654名無しのやる夫だお:2010/03/24(水) 05:25:29 ID:CBRTqRpw


           ,. r ''  ''''‐‐‐-- 、r‐‐--- 、
         ,.r '":::彡:::⌒::i⌒ヽ::、:::_::::::::_::::::::::`''ヽ、
       ,. ':::/:::/:::::/::::l::::',:::::ヽ::::ヽ::ヽ::::ヽ::::::::::ヽ:
      /:::/::::::l:/::::://::l::::::',:::::::',:ヽ:::ヽ::ヽ:::::\::::::
     /:://l::::::|:::::::|::|::::|::::::::l::::::::::',::::::ヽ::::ヽ:::::::ヽ
   /::/::::l::l::::::::l::::::l::l:::::l:::::::::::l:::::::::',::::::::',::::::',::::::::',:
  /:::::/::/::/:l::l::::::、:l::::l::l::::::l::::::l:::::、:::::::::l::::::::l::::::l::l:::::::l
 /::::::/::/:/:l:::::l:::,::::ヽ::l l|:::::||',:::l::::l、ヽ::::::::l:::::::l:::::::l:|::::::
 |::::/::://:i::l:::::::/li:l:ヽ、、'i!::::l 、ヽ:::l|__、l::::::!l、:::::l::::::::l|:::::   また、随所に伏線が自然に張ってあるのも大きなポイントです。
 !、:l|_li:l:::l:::l:::::/-‐l'|''ヽ".ヽ::|'l`''ヽ|''''' ‐- |、l:::/l:::、::il:::::
    l:|l::l:::l:::/  ,`` `  ヽ、  !,,...-= l、`'' l::::',:ll::::
    l |::::l:::l ミr'i'"`i、    ヽ  l ヒ;...〕 ,ヽ   ',:::',li:::     「全五話を通してみて
     .|::::|/::iヽ ゞ-'  ,.      `' ' " '´    .i::::',::       初めてある出来事の全体像が浮かび上がる」
     |:::/:::::l                      |:::::',
    .|::/::::/:l                   |i::l::l
    |/:/:/|::i    ヽ、               |l::l:::l    という原作の性質上、
    .|::/::/li|::ヽ                  イl::|l::l     それぞれの物語は一見ばらばらなのですが、
    |:/:/:l:::l::|:::ヽ   ''' ''' ‐‐‐一      //::l:l:l::      こうした伏線でつながっているため重要な要素となっています。
    l:::/|::li::l::l:::l:::\   `゛          / /:::l:::l:::
    |l::l:::l:::|::::|i:|:::|::::\         ,.r '  .//:/:::|::l      この辺、必要なポイントはきちんと書きだされているので
    |::|l:::l',::l:::l ',::::',::::::::` 、   ,. r '´    //:/:/:/::       原作既読者としてはとてもニヤニヤできてます。
    |l:l ',:', ',、::l、ヽ:ヽ:::ヽ:、::i ''' "       / / | l:/
    ヾ、 ヽ、ヾヽ、 ヾ、\、ヽl             l ノ
       ヾ ヽ  ヽ、  .l            l、..
           _  ,. r 'l           ,. r ' ,.
__,,,..---‐‐‐‐‐‐‐'''´`''",.r './       ,. r '' ",. r ':::::

655名無しのやる夫だお:2010/03/24(水) 05:26:35 ID:CBRTqRpw

                  ,__,、_ __
               ,. ィブ/ノ/ ハ!ヽゝ、
              // /' 厶イノイ ! i} }iヽ
             ,'〃{ノ/i7メ_/ノリ '|l il 
             {//!ハ}汽で}ド  狹州
             /イ{ソ i {  ゛′ ヾ'小{    ・そのほか評価してくださる方の気になったところ
            /{{ハ/,|     ,.、′!il|     ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
..              ,⊥lj{i Wiト!ト、 (  / .イ j}
         ,ィ:::/ ̄ヾ弋!ゞ ` r-1i丿r'     ですが、三点だけ。
  _r、,..rzy‐v'´/::/    ヽ\   辷'_'_´  
 ヽ\\_,ィD¨`Y ; { } ヽ \`ー-'::广^ヽ 
..  ヽニ冖-rヘ.イ i{ ぃj ト     ̄ ̄  }   }
     / }  |   {´    ヽ'、    }j j 
     厶j  !  /      、   v 〉


          ___________
       ,r‐'‐--、ヾ、)_jヽ,、、
      / /⌒> ー-、ヾ、ヾ、ヽ
 .   / / /,ィ' l l`ヾ、 ゙ ヽ ゙、
   / l /l .〃l (/ ./ .l   ヽ ゙、 ヽi   一つ目は、場所の説明の一文が目立ちづらい。
   レi .H‐l、レ'>、>//l  l.l ト、゙、 ll          ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
    /Yr!ノ |レ'//⌒'l   l l. l、ヽl l!
  /,/l{j !   r、‐、ノ  /.|l入l i!   顕著な例は
 /_,イ .ノ ,    し' },イl  | l'´ノ {    http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1267388087/210/ですね。
 .  L '、  、_      // //'T | l
    _`→、____,,.//_// ノ,_j_」
    |,|  {_/lイ灯/ 「 ヽ‐'′      名前欄のすぐ下なので、気付きづらいです。
   ( _ )(   ̄   l'" /        最低でも3行づつ上下に空白を入れてあげた方がいいと思います。
    |,| >  r--K ./
    ( _ )ニ二) }__ノ、         余裕があれば、下みたいにちょっと何か入れてあげてもいいですね。
    / .|,|    ̄ | lこj


++++++(改善案)+++++++++++++++++++++++++++++++

210 名前: ◆nrgKNIeDl6[] 投稿日:2010/03/14(日) 23:00:36 ID:GIh8rhiE


_______
――――――――――――

<<放課後 風紀委員会のミーティング>>

――――――――――――――――――――
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄



  .__l|l____l|l____l|l____l|l____l|l____l|l___
  : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ||          |
  : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ||          | ┌
  : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ||          | │
  : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ||          |
  : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ||          | └
   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|| _       |
      ィ´ ̄ /l      / ̄ /l    l ̄  、   l\  ` 、 ___|
     |l ̄ ̄l|        |l ̄ ̄l|     ! ̄ ̄l|  ...! .|l ̄ ___


+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

656名無しのやる夫だお:2010/03/24(水) 05:27:10 ID:CBRTqRpw

               ,,.....,,,,......
             / / ! !ヾ\' 、
            /: : //: : } : : : :ヽ ヽ        
           /: : イ: : ,: :i!,: : : :i i: : '
           ,': : / !: : !: i!\: !从: : :}       二つ目は、やる夫・やらない夫のAAと版権AAの大きさが違いすぎる。
          { i i L,,メ从,| |レヨムヾ!: :i             ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
          ', ', i!ョ'j¨ラ''  'j¨'ラト} i! ,'
           ヽ'Y" ゙̄ i   ̄`゙!ク,'        特に水銀燈との会話が顕著だったんですが、
            ヾ'、    ....    /''/        
             ヽヽ ゙=' イ/         やる夫のAAが小さく、
              `!` ー''´.上          水銀燈のAAが大型のものばかりだったので
        ,,..=、,,,,.. '7"7 ゙̄'´\ ゙ヲ\,,_       
       」 r,/;;ム,,,, ヾ.メ!;;;;;}={;;;;;∨ノ ..,,,ヽ ̄`ヽ   視線の動きがでこぼこし、少々見づらかったです。
      //へ{ ン"´ `};;;/ o ト;;;;;}´  `\  ,ィ |  
      {r´,イ''ヽヽ.   レ\ i∧ノ ,. ''""´Y } !  
     ノヽ  イイ  ` 丶.  ∨ /   i`ヾ } } |   
    {   ',  };;;|   !    `ヾ ヽ    !  レ'  !  
    i  ./  !;;;|i   }     〇 |    }   /   }  
    //ヽ.  !;;;|i  ゞシ''"´   i  `゙ゞ、 イ /  !  


                ,,.. -───、-: 、
            ,. ‐''":.:.:.:.:.:.:_,:.:-‐= 'ヾ;.:`''-、
           /:.:.:.:.:.:.:.:.::._,:-‐'':.:._:.:ミ`、´:.:\
         , '.:.:.:./:.:.:.:.:'":.:.:.:; ‐'',:.:‐'':.:.:ri'"''‐-;ヽ
         /:.:.:.:/:.:./:.:.:.:.:.:./:/:.:.:.:.:.:.:i:|:.:.:.:、`:.:\
        ,'.:.:.:./:.:./:.:.:.:.:.:.//:.:.:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:i:.:ヽ:.`、
        i.:.:.://:./:.:.:.//:/:.:.:.:/:.:./!:.:.:.;.:.:.:i:.:.:.|:.:.:.';.:.:',   また、大型AAを連発すると
        i.:///:./:.:.//:./:.:./':.:,//:.i:.:,|:.:.:|i:.:i,'i;.:.:.:.i.:.i;i    肝心の見せ場のシーンでのインパクトが軽減してしまいます。
       /,:/i:.!;//:,:':/:.:.;,'/:/:/:./:/ノ:.:/i|:./;.:!:.:.:.l:.i:!i
      ///.i:.!//-‐,:彡''_/‐廾ナナ"//'/、'/'/:.:/il:i:l    ローゼン系、ハルヒ系のAAは豊富ですし、
      ,'/〃//,.-r'三''"~ r-;:=ミ'  '" /_`////''      やる夫と同程度の大きさのものを使う、
     ,','l/:"//;rく 、,     ` 'ー゙'′   'r'iテ)シ!:i'"        もしくは大型AAを削るといいと思います。
     l||i.:|.:i.:/:/;il!ヽコ,          ,. `" /i:.!:!
     !||l.:i.:l:.i'{:l.i;l!、!:.!、          ',.  /:.|:|.l
      `'i:|i:.|:t‐!|ヾ;i.l:| ヽ        '"   /|.:.i:!i        また、やる夫のAAは話の山場でも小さい物を
       ヾi;:ノ``''-、i:.|  ヽ、   ‐─-  /! l:.//           多く使われている印象があります。
    _,.....,  く_     `''-、,,_ `. 、    ,/i:ノ ノ;,/             逆にやる夫の場合は、大きなAAをもっと使ってもいいかと。
  ,/   ヾ''‐-、>- 、_   ``''‐`-─'"‐'''" ̄l
 /     `:,  ヽ、   ``'''‐- 、,,_      ,ム-‐;''‐、

657名無しのやる夫だお:2010/03/24(水) 05:27:56 ID:CBRTqRpw


/.:.:.:.::/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ:.:.:.:.\  
:.:.:.:.:/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.';:.:.:.:.丶  
:.:.:::l.:.:.:.:.:.:hl.:|l.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ト、.:.:.:.ll.:.:.:l::.:.:.:.:.゙, 
.:.::l:::::l::::::l l:l l::::::::::l:::::::| l::::::l'l::::::l:::.:.:.:.:.!       最後、3つ目ですが…
::::l:::::l::ll:| 'l| l:::::::::ll::::::|  |:::::l |::::l::::::.:::.:.i 
.::::l::::l:ll:|   l l:::::::|l:::::|  |::::l`|:::l:::::.::::.::.!   http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1267388087/381/
::::::l::::l l|   l l|::::l l::::|l  ノ::ノ;/jj;:::::::::::::.!
:::::illr'|    ノ      丶  !`!|::::::::::::.!      これ、原作未読の人には、なにがなんだかわからないですよね?
:::;ij|!(! -   _     _    -l)i|l:::::::::::::.!
::;ijlヽi  `===     ===´  .i,/ij;::::::i::::';'、      原作既読の私には分かるのです。
:;ij!lillli,       , .      し ,ilillll!jj;:::::!j;:::';`.、     
ilj!l!lillll,               ,ijlllllll!::!jj;::::'!jjj;;';;:}     むしろ人物紹介読んだところで
l|l!:!li!illli;、    `−−’     ,ィilji!ll|lljl!:::lト;::::i`'!jr'        「キョンと言うことは彼女はハルヒか!」と
' !i::!!、゙'!jllli;,、         ,ィji!l|}jlij |ij:::ノ jj:::j '          ニヤリとしました、ええしましたよ!
{ `'-` 'ijlljij'`i ,、    ,、ィ'jijijノ-'"ノ--' ''''"        
'''''--y'⌒ir┴-ァ、ー,、‐┴r⌒ヽ--''''''' ̄ ̄`、

658名無しのやる夫だお:2010/03/24(水) 05:28:47 ID:CBRTqRpw


        /:/..:.::..:..:./!:..:../  l:..! !.:i   |:..:|..:..:..:.\:..|:..|.:',:.!
         /./..:.:::..:..:/ |:..:/.  |.:| |:.i   |.:.|.:..:./|.:..:.,イ.:.|:..:',|    
      /./.|.:..::l..:./ ,.|:|:i-―´|:.!.|.:!  ー|/|:..:/、|:../ |:..:|..i..l!       ですが、現段階で原作未読な人には
      /..:..:l/::::|.!:!  、リ,.-‐-、l | |l   ,リノ∠.,_レ〈 |:/:、:..:|       全く以て何の事だか分からないのです。
     /.:..:..:..:::.:::.il. ヨ f:て)!`      f:て)! E /^i::.ヽ.:、      ともだちさんが触れていた、登場人物紹介も同じです。
     //!.:..:..:.:.:::..ハ  ヽ.ヽニソ      ヽニソ ノ`./ | |:::..:ヽヽ  
    i.:i l.:..:./.:..:..:.i .!        ,         ,' !/:.::..:..:ヽヽ    その結果、疎外感を感じてしまう人も、
    |:! |..:/|.:..:..:..:ヽ、       l!,       ,'. /|..:..:i:..:..:l',ヽ    いると思うんですよね…。
    |l. |.:.| |:..:..:..:..:::::',                 /‐'".:|、:..:.|.:..:.i |:.',
      |:..|.|..:..:..!|:..::.::゙、     -==-     /:..:..l:|..| ヽ..|:..:..| |i.:   勿論、すきな作品のやる夫スレやっていて、
        !:.i|.:..:..:| ゙、:..:.:::\.           イ|.|.:..:..:..!  l.:|..:./ ソ   テンションが上がって、
      ヽ|:..:..:.! ヽ.:..i、:..:ヽ、.      /:::|ノ:/|..:./  ノ.ノ      つい原作関係のことを書きたい気持ちも分かります。
       Nヽ:..',  ヽ:i ヽ |. ヽ、  ,. '.|:. ノ:ノ lノ
          ヽゝ  `  ,人   "   ,人
     ,. -─────ァ'  ヽ、   /  ヽ-‐────- 、
   /             />'⌒'く.ヽ             \


,--''=----ァ_,,-ー-、 
彡,, -''      ヽー-| .      
  /  / //,イ ) |.
/  / //,ィ / /  |       
  /  / ,イ /  / ,イ|      
 // /// ノ  /ノ ,イ|         だけど、このスレの目的は
,{/イ /ァ'、ノ// / ノノ ノ\__  
八///ノノ/メ、_ /ノ,,/ノ //ノi } }、     『未読の人にも原作の良さを知ってもらいたい』
{ |i |' 、ミシラニミ、ノ ̄ブ ,, ノノノ/}ノノ八
 | l | 冫 { ( }ヾ     〉"双7'7ノノ'     ですよね?
 !!ヽ| "''-`ー'_    シィヾヾ;゙/ V ノ    でしたら、原作既読者どうしの内輪的雰囲気を出すのは、
  iヽ:::::::::::::::     { ト_イ ノ/i   ヽ       出来るだけ抑えた方がいいと思うのです…。
l   トヽ        ゙ ..:::"7 l 、 
 i  .|| l  J    , ,ィ  l   l         少々差し出がましくなって申し訳ないです。
ヽ ヽ || }        "   /   トl }       ただ、未読者の人にもいい雰囲気になればいいと
 }\liノ     , '_7    , '   i lヽ l          思った上での一言でした。
ノノハメ`    (i/  /    ノ l ハ',
  .\    ヽ  /  i   / ノ /ハ'
.    ヽ、   /    ノ // ノ ソ }  あ、あと、依頼内容とは関係ないんですけど『○○の○』は彼女じゃなくて…
     / `ー' ヽ、 ,ィ ノノ ノ,,/   ノ  そ、その、歪曲王のクライマックス読んでください…私にはそれしか…。
\  / )ノ)  \'ー'"         すいません、これ『笑わない』を解釈する上で外せないことだと思うんで、
 .ヽヽ/   / _ _  ヽ⌒ヽ、___      言及させていただきました…。
  l}   / /  ヽ  ゙、    `ヽ

659名無しのやる夫だお:2010/03/24(水) 05:30:57 ID:CBRTqRpw

       /                  _    ___
       /      |          ,. ‐''"´:.:.:.:、.:`"´:.ニ:..:..:`ヽ、
     /        /       /:./:..:.:.:.:.:././:l:`、ヽ:.:ー-.:、:.:.ヽ
 ─一'''":〉     / /     , ':.:, '.:..:..:..:.l:../:..l:..:|:..:..ヽ:..:ヽ\ヽ、:゙:,
::::::::::::::::/      /      /:..:/:..:..:/:..:.,'/..:i:.|:..:..:.ヽ:.:..:..:..、:..`、:゙,:..:゙,
:::::::::::::::ヽ、     /       //.イ/:..:/.://.:/:/:.:l!:|'i..:l!.:、:.|..:..i!:、.:.i..:l!:.!:',
:::::::::::::::::::::i          ,':./:./:..:/:/:/i//.!i:|.:.!:| |..:.|.l'!:|:l.:.:!i:..、:|:.|i:.:!.:!    上述の理由で、
:::::::::::::::::::::ヽ         i:/:./.:../i:.l:i i! |i|:|.!:|:.|:i.! !:..|:| !.:|:.:| |:i.|.|:.|:!:.|:.i     今回の評価はひとまずここで
::::::::::::::::::::::::`、          l:l!.:..//l,.ゝ!十ナlハ:l:..:l.l!十l'ト|、i'i:|、!.:|:l.l!:.:.l!:.l      筆を置かせていただきたいと思います。
:::::::::::::::::::::::::::ヽ      /ソ.:.//'´  ,.....,   ```" ',」_ ノ メ 'ミ、!:ヽ:.:|:|
::::::::::::::::::::::::::::::`、      ノ/:../'{.  f´f::t.j`       /r:t.j゙ヽ  ミニ,ヽV:i        個人的には未完なので、
:::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ     /.:./!i! |.  ` ゙ー'      ゙ー' ′ .ニ/i!l:i`:.|         まとめとかはナシで…。
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::`、  /.:./.:.l `!i             ,. ,,  /'"/:l:|.|
ヽ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`,//:/!:i.:ヽ.`l.      '、      ,/ !/ |  〉/:|.:|.i|
 ',::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l/:.li |:|'|l:|:.`'!     ___ /i  ! !/_,,.ィ:i:.!:.|:.|
  `、::::::::/  ̄ ̄ ̄ \:!|:|.| !:ハ:|:iヽ.   ',`,ニニ'/ i. | | l:i:.:.:|!:i|:i:..|i:.!      自分の大好きな作品である
  `/        ヽ:ヽ:ヽ:ヽ:i:::l\  ヾ、_,/ |. | | |:./;.:/./:.ノ!:.!        『ブギーポップ』がやる夫化されたのは、
   ./      頑     ゙i:::::::`::\:`ヾiヽ、 `'ニ´ ,.|. レ┘ |/ノ/ノr' リ          本当に喜ばしいことこの上ないです。
  /     張      |:::::::::::::::::;;.ノ'  ヽ、_,.イ |'´f'  !::::::::::::'、
  |      ろ      フ::::::::::::ヽ       l ! / i::::::::::::::::`ヽ、..,,_    課題は多いかと思いますが、
  |      う      |::::::::::::::::::ヽ.     / '/  ,'::::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ    依頼主さん、無理なさらずに頑張ってくださいね。
  |      │      |ー-、::::::::::::\,. -‐''{  i   /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i
  |      !     /    ̄`` ‐、_::::::::::゙,    /、 :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l
  ヽ           /         ``'''ーヽ   ゙ ヽ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i  あと、今回最初にネタばれの
    \_____/                 `、    \::::::::::::::::::::::::::::::::!   表記がなくてすみませんでした…。
           /                    ヽ     \:::::::::::::::::::::::::::!    うっかり忘れてたなんてアホすぎる…。

660名無しのやる夫だお:2010/03/24(水) 05:32:04 ID:CBRTqRpw
以上です。最後ずれた…orz お見苦しくて失礼しました。

661名無しのやる夫だお:2010/03/24(水) 09:53:10 ID:WdcbRLaE
評価乙

662名無しのやる夫だお:2010/03/24(水) 10:53:07 ID:4lesjrbw
乙です

663 ◆s/FTr.w5xI:2010/03/24(水) 19:12:07 ID:TlTZh7Lo
>>649
評価ありがとうございます

内容に内輪ネタが入ってしまったことは合いの手や反応が少なく感じてしまったのでやってしまったという感じです・・・
完成版ではなかったのですが投下するときに誘惑に負けて・・・申し訳ないです・・・
確かに新しく読んでくれる人にたいしてよくありませんでしたね・・・
ともだちさんの評価とともにこれからは気をつけさせていただきます。

私のほうとしてはAA技術や演出が弱いことを自覚しておりますので
辛口の評価でも言ってくださったほうが今後のためになると考えています
ほかの評価スレの邪魔にならないのであればぜひと思っています

664名無しのやる夫だお:2010/03/24(水) 20:12:11 ID:8gw9JI..
評価乙〜

まぁ、評価も好きでやってるモンだから、作品が重なっても気にしなさんな。

665名無しのやる夫だお:2010/03/24(水) 20:13:25 ID:bxYzcwkY
評価乙です。

評価しやすい・しにくい作品があるってことかな?評価かぶりが多いのは

666名無しのやる夫だお:2010/03/24(水) 20:57:40 ID:tPtrqGxE
評価人か既読のスレの方が新規に読まなくて済む分、
評価もしやすいって言うのはあるかもね

667名無しのやる夫だお:2010/03/24(水) 21:00:22 ID:hx3HdCLc
数レス投下します。

668名無しのやる夫だお:2010/03/24(水) 21:01:26 ID:hx3HdCLc

            /        \
           /  .::::::::::::::::::::::::::. ヽ
             / ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ';
          {::::::::::::::::::::::::::: f'^|:::::::::::::::}
          ';::::::LL⊥⊥⊥| |⊥L::::::{
.             {::〈:::::::::::f^「 「 | |::::::::::〉::}    再び登場です、ともだちです。
           ';::∧-=::| 、、, , │:::::∧:;'
            ヽ:∧ :::l<◎>|:::::∧:/      前回>>622-632の評価の続きということで、ストーリー面に
          / \::>r>ニニニニ<r:'::::イ \    言及させていただきたいと思います。
         /   j \::^:::::::::::::^::::/│   \
     -‐ ´     |  >―─<:  |     丶、   未読の立場から見た、率直な感想の側面が強いです。
 r ´        /|   ∧////∧:  |\      ` ‐-、
./|         /  | / 〉///〈 \:|  \       /\

669名無しのやる夫だお:2010/03/24(水) 21:01:56 ID:hx3HdCLc

         ,-' ̄ ̄`-、
      . /    n. ヽ
      . .l  .,-mj ト、. l
     .  | .く 〈 ◎ 〉 ゝ |    以下、 【 ネタバレを含むのでご注意 】 ください。
        ヽ\|´T`|/ /
      __,_,,.ヽ___ / ー- 、   このスレは現在第五話まで進んでいますが、各話の
     ハ  /  V又イ ::::〉::::::i:   展開はこんな感じです。
     } ヽ 〈   l |;;|ノ /::::::::::i  -,,_
  r iY'ノ.;;  }::ヽ  l|;;| /::::i::::::::}‐ | ||
 .|| | ノ::::   }:::::::\|;;;レ'ー'' ⌒.:::: ヽ | ||
 .|| | {,,;;;; .:::: ヽー---ケト、, へ、::::   | ||
―──.::::::::::::ノ.:::/ /   彡}――─────
     " ̄`゙゙ ''ー-、'ー----'

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

                   ブギーポップ
   第一話  やる夫、不気味な泡と出会う      → 物語の導入


   第二話  水銀燈との会話                   → サブキャラの描写


   第三話  朝倉に○○される              → サブキャラの描写(その2)

          ブギーポップ
   第四話  不気味な泡との再会             → 「敵」の存在の示唆


   第五話  やらない夫との会話               → サブキャラの描写(その3)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

670名無しのやる夫だお:2010/03/24(水) 21:02:50 ID:hx3HdCLc

          .   _,,-" ̄ ̄`‐,,_
            /  .   ∩   ヽ
           /   ___| |    ヽ
           |  〆イγγ+「`   |
.          | .<  │'、_、 |  >  |    この物語は、「とても横幅が広い」物語だという印象を受けます。
           |  ヘ (<_◎_>) /  |
           ',   .\|´T`|/  /                                ブギーポップ
            `、 `===´  /      というのも、恐らく中心となるであろう不気味な泡の物語が
             \       /       掘り下げられないうちにサブキャラの描写がなされるからです。
             / V | ヽ、__/|ヘ丶、
       , -‐'   /  |  <   > | \ `丶、
   /´      /   !  /ヽ イ `!ヽ/   `>、
.  / /! / )    \/ヽ´  | ヘ | ヽ     |  i
  | l | / /、/)   /  ヘ   |  ヘ|   |      !  !
  | ! il l,,ノ /ン') \  ヘ. !   !   !    │ |



              ____
             ,´     `、
            /    n   ヽ
            ,'  ,-mj ト、   .',          この「横幅の広さ」は、未読の人には厄介です。
            |  く 〈 ◎ 〉 ゝ  |
            |  \|´T`|/  │          というのも、「物語が進んでいない」印象を受けるからです。
.           ヽ         /
     _,,.‐''" / : .ヽ____ / :ヽ``'''- 、.._                        ブギーポップ
   /´l : : : : :|: : |.\.      /|: : l: : : : : 「ヽ     個人的に気になるのは不気味な泡の話なのですが、
   /: : l : : : : |: : :|.  \  /  |: : :| : : : : |: : l       物語が進まないことが未読の立場としてはフラストレーションに
  ハ : : |: : : :│: : |     ><   | : :│: : : :| : : 〉      なっているような気がします。
.  {: : : : | : : :│: : :|  /| /|\. |: : :│: : : | : / }
  ハ : : :│: : : \;ノレ'´  〉〈.  ヽlヽ;/ : : : |: : : ;ハ
  〉:\ :│: : :./: :│  |/ |   | : :\: : : :|: : :/:〈

671名無しのやる夫だお:2010/03/24(水) 21:03:29 ID:hx3HdCLc

                  ノ´ ̄ ̄`ヽ
                /    ∩  \
               /   ___| |   \
               |  〆イγγ+「`  |
               ヽ<  │'、_、 |  >/
               ヽ ヘ (<_◎_>) //    これを改善するのは簡単な方法が一つあります。
                ヘ  \|´T`|/  /
                |  `===´  |     第二・三話を第一話に、第五話を第四話に
                \       /      組み込んでしまえばいいのです。
                `」\___ ノ
         /`ヽ_j'、_ノ ̄l!'´ヾ- 、_`_¨ \ 、      こうすると、一話ごとにきちんと話が進んだ印象を
          ∧ ,ノ  Yヽ  l  ヽ     7ヽ~ヘヽ.、    与えることができるのではないでしょうか?
       /-'´「 ヽ ヽj_. l   ト、  /〃ハ  | ヽ `ヾ 、_
      r'´, イ ヽ、 `,__,ィ、__)| l  ヾヽ∧'〃ノ゙ヽl  ヽ  ヽj`ヽ
      / '´  ト、  Yrイ  ∧l ',  ヽ  Tヘ',   l _..ノ   l j ',
      ,′   .}、二ィ } /   l ヽ   ', |、、ヘ. | \  / }. ヘ
      i     トz'_ノ,イ    |   ',.  ', l、ヽヘ |   |     j/ l



            .   _,,-" ̄ ̄`‐,,_
                 /  .   ∩   ヽ
              /   ___| |    ヽ     当然、サブキャラの描写の部分は大きく削られるでしょう。
              |  〆イγγ+「`   |
              | <  │'、_、 |  > |      しかし、そのデメリットを上回る以上のメリットがあるのではないかと思います。
               | ヘ (<_◎_>) /  |
              ',   .\|´T`|/  /       横広の物語を縦長にする、くらいの感覚でしょうか。
              `、 `===´  /     .      _
                \      /       .   ,イ |
           _,.-' . / .` ――´ \      .    | |ヽ
       _, - '  /    |  ヽェ、 '   |  ヽー、    _ | ト. ヽ
  ,.、-‐ ´     /   |  /  〉   |    ヽ  `⌒.l ヽ',ヽヽヽ
  / ヽ      〈   ,.-|ヽ/ ヽ-/ ヽ/|、   ,〉      | l_! ヽ ゙l

672名無しのやる夫だお:2010/03/24(水) 21:03:59 ID:hx3HdCLc

          .   _,,-" ̄ ̄`‐,,_
            /  .   ∩   ヽ
           /   ___| |    ヽ
           |  〆イγγ+「`   |
.          | .<  │'、_、 |  >  |
           |  ヘ (<_◎_>) /  |         と、ここまでが未読の立場からの当初の率直な感想でした。
           ',   .\|´T`|/  /
            `、 `===´  /          しかし、作者さんには「はい、そうですか」とこれに
             \       /            全面同意はして欲しくないな、と思います。
             / V | ヽ、__/|ヘ丶、
       , -‐'   /  |  <   > | \ `丶、       というのも、「原作の雰囲気をよく再現している」
   /´      /   !  /ヽ イ `!ヽ/   `>、     と既読の1001さんがおっしゃられているからです。
.  / /! / )    \/ヽ´  | ヘ | ヽ     |  i
  | l | / /、/)   /  ヘ   |  ヘ|   |      !  !     これは非常に褒め言葉です。
  | ! il l,,ノ /ン') \  ヘ. !   !   !    │ |



                    ___
.                 / ̄     ̄\
                  /           ヽ
               /              ハ
                |         ∩      |
                |    ,____| |,_      |     確証は持てませんが、「横幅の広さ」というのは
                |  ,〆 nnn| 「`ヽ、  │     恐らくこの物語の魅力のひとつです。
               ヽ <,   | 、__, │   > /
                ヽ ヘ (<_◎_>) / /       縦長を意識するあまり、この魅力がスポイルされるようでは
                ヽ \ | ´T`│/ /           話を縦長にするメリットはあまりありません。
                 ハ、 '`===´ ,ハ
                  ノ | \       ノ ト、
              / j |.  ヽ、__/  ハ `'ー、_
        _,,.-‐''"´,..-‐''´ ||   /jゝィヽ、 ,|  `'-、_ ``丶、_
    r-r''´     /     |ヽ、/ l⌒l   V |      ヽ    `i`ヽ
    .i  i     ヽ.      |  /:⌒;`i   |        /    i  |
    /  i      ヽ     |   |:;:;:;:;:;:;|   |      /     i   ヽ

673名無しのやる夫だお:2010/03/24(水) 21:04:37 ID:hx3HdCLc

            /        \
           /  .::::::::::::::::::::::::::. ヽ
             / ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ';
          {::::::::::::::::::::::::::: f'^|:::::::::::::::}    若干消化不良ではありますが、
          ';::::::LL⊥⊥⊥| |⊥L::::::{     私としてはここまでしか言えません。
.             {::〈:::::::::::f^「 「 | |::::::::::〉::}
           ';::∧-=::| 、、, , │:::::∧:;'     最終的に決めるのは貴方です。
            ヽ:∧ :::l<◎>|:::::∧:/
          / \::>r>ニニニニ<r:'::::イ \    この辺は難しいところだと思うので、未読としての
         /   j \::^:::::::::::::^::::/│   \    「評価」ではなく「感想」という形でしか言えないですね。
     -‐ ´     |  >―─<:  |     丶、
 r ´        /|   ∧////∧:  |\      ` ‐-、   既読からすれば「これでいい」って声が出そうですし。
./|         /  | / 〉///〈 \:|  \       /\



           /  .  n  ヽ
          ,'   ,-mj ト、 ',                       ブギーポップ
          .| . く 〈 ◎ 〉 ゝ |         それと、評価中で不気味な泡って表記をしてみましたけど
          |  \|´T`|/ .|          いかがでしょうか?
  ∧、      ヽ         /
γ⌒ヽ.\       \___/            「ブギーポップ(不気味な泡)」って書いちゃうと、
.|(●).| i\、''"::l:::::::\ー-..,ノ,、.゙,i 、           「ぶぎーぽっぷぶきみなあわ」って頭の中で処理しちゃうけど、
.ゝ_ノ ^i | |::::::::|_:::;、>、_ l|||||゙!:゙、-、_         こう書くと「ぶぎーぽっぷ」ってストレートに処理させることもできますよ。
 |_|,-''i⊃l()::::::::::/:::::::\゙'' ゙||i l\>::::゙'ー、
 [__|_|/〉l/:::::::::::::\::::::::::\ .||||i|::::ヽ::::::|:::!      こういう表現もある、というご参考までに。
  ([ニニ/〉::::::::::::::::::::\:::::::::ヽ|||||:::::/::::::::i:::|
   |└―'_〉;;;;:::::::::::::::::::::::\:::::゙、|||:::/::::::::::|:::

674名無しのやる夫だお:2010/03/24(水) 21:05:16 ID:hx3HdCLc

             , ´ ̄ ̄` 、
           . /    n  .ヽ
            .,' .,-mj ト、  .',
           | く 〈 ◎ 〉 ゝ |
           |  \|´T`|/ |       以上で、単なる感想に終始してしまった感はありますが、
           ヽ        /        私の評価を終わらせていただきます。
          __,, -ヽ、    / -、
         /⌒ヽ  | \><ヘl ヽ \ .
         {:::   l  \ ヽ };;{ |   | i  }
        {:::::.. 〈;;,,  ヽ V;;;}ノ  l彡 ヽ
   _,,.-‐''" |::::::::  ヽ--、 \ >--'⌒ヽ::.  }
   || |_,,.ィ'|::::.....   }_,,.-‐''"~ヽ_,,.-し'::  )_,
   || | || !::   /      .::ノ::::::::::.  ノ
   || | || _ヽ,, .;:::   _,,.-‐''"ー''--'' ̄
   _,,. -‐''"  `ー---''"

675名無しのやる夫だお:2010/03/24(水) 21:06:18 ID:hx3HdCLc
以上です。
姉崎さんのストーリ面からの評価も、是非お聞きしたいです。

676名無しのやる夫だお:2010/03/24(水) 21:30:35 ID:CBRTqRpw
ともだちさん、評価乙です!姉崎の者です。
テンポの面からの評価ですね、
ぼんやり感じていたことがはっきり指摘されてて目が覚めた思いでした。

自分の未投下の部分がともだちさんの指摘とかぶっていなかったし、
依頼主さんにもOKをいただいたので改めて投下させていただきたいのですが、
まだ書きだしていないのと、ちょっと体調不良のため、2日ほどお時間をいただきます。
その分、丁寧な評価に仕上げたいと思っておりますので、お待ちいただければ幸いです。

長文&個人的な連絡でスレ消費してすみませんでした。失礼します。

677名無しのやる夫だお:2010/03/24(水) 21:46:52 ID:FqZqX5ig
評価乙。わかりやすさ重視なら、ともだちさんの言うような構成変更もアリだったとは思う。
原作雰囲気を出すなら今のままで十分。未読者を飽きさせないように投下速度を維持することが肝心かも。

まも姉もお大事に

678名無しのやる夫だお:2010/03/24(水) 22:33:45 ID:xcxiemJY
個人的に>>622-632のAA改善案はなんか違う気がする。
少なくとも俺はレスを横幅800dotの画面としては見ない。ていうか見れない。
だから>>627なんかは逆に猛烈な違和感を感じる。

まあ実際に改変すべきかどうかは、違和感を感じる読者と感じない読者とのどちらが多数派かで決めた方がいいと思うけど。

679名無しのやる夫だお:2010/03/24(水) 22:50:57 ID:kjlfYpF2
800dotは許される最大幅みたいなイメージだな。
出来れば600ぐらいに収めたほうが、AAと台詞が全部視界に納まって見やすい。

680名無しのやる夫だお:2010/03/24(水) 22:56:43 ID:fHaYXk0w
たとえば中心線を400dotとして設計すると、スクロールした時の見栄えが結構いい
たぶん1レスだけ抜き出したから違和感覚えたんだと思う

681名無しのやる夫だお:2010/03/24(水) 23:04:16 ID:kjlfYpF2
>>680
なるほど、他のレスが800dot幅で作られてる中に、
中心線がずれたAAがあると不自然だよ、という指摘だったのか。

682名無しのやる夫だお:2010/03/24(水) 23:25:26 ID:hx3HdCLc
すいません、追記で数レス書きます……
後出しのようで、ほんとすいません……

683名無しのやる夫だお:2010/03/24(水) 23:25:42 ID:hx3HdCLc

         ,-' ̄ ̄`-、
      . /    n. ヽ    自分の評価を読んでみますと、「横幅を意識すること」を主目的に挙げちゃってますね。
      . .l  .,-mj ト、. l
     .  | .く 〈 ◎ 〉 ゝ |    これは失敗でした。
        ヽ\|´T`|/ /     誤解を招いてしまったようです。お詫び申し上げます。
      __,_,,.ヽ___ / ー- 、
     ハ  /  V又イ ::::〉::::::i:
     } ヽ 〈   l |;;|ノ /::::::::::i  -,,_
  r iY'ノ.;;  }::ヽ  l|;;| /::::i::::::::}‐ | ||
 .|| | ノ::::   }:::::::\|;;;レ'ー'' ⌒.:::: ヽ | ||
 .|| | {,,;;;; .:::: ヽー---ケト、, へ、::::   | ||
―──.::::::::::::ノ.:::/ /   彡}――─────
     " ̄`゙゙ ''ー-、'ー----'



              ____
             ,´     `、
            /    n   ヽ     
            ,'  ,-mj ト、   .',     甘口→向上案という流れをとったのが失敗だったようです。
            |  く 〈 ◎ 〉 ゝ  |
            |  \|´T`|/  │     問題点の指摘→改善案という流れであれば、主目的が
.           ヽ         /       誤解されずに伝わっていたのかなと思います。
     _,,.‐''" / : .ヽ____ / :ヽ``'''- 、.._
   /´l : : : : :|: : |.\.      /|: : l: : : : : 「ヽ
   /: : l : : : : |: : :|.  \  /  |: : :| : : : : |: : l
  ハ : : |: : : :│: : |     ><   | : :│: : : :| : : 〉
.  {: : : : | : : :│: : :|  /| /|\. |: : :│: : : | : / }
  ハ : : :│: : : \;ノレ'´  〉〈.  ヽlヽ;/ : : : |: : : ;ハ
  〉:\ :│: : :./: :│  |/ |   | : :\: : : :|: : :/:〈

684名無しのやる夫だお:2010/03/24(水) 23:26:20 ID:hx3HdCLc

            /        \
           /  .::::::::::::::::::::::::::. ヽ
             / ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ';    姉崎さんも指摘されてますが、「視線が大きく動くこと」
          {::::::::::::::::::::::::::: f'^|:::::::::::::::}    に対する改善案としてこの意見を出させていただきました。
          ';::::::LL⊥⊥⊥| |⊥L::::::{
.             {::〈:::::::::::f^「 「 | |::::::::::〉::}     後出しの意見なのは認めます。
           ';::∧-=::| 、、, , │:::::∧:;'      重ねてお詫び申し上げます。
            ヽ:∧ :::l<◎>|:::::∧:/
          / \::>r>ニニニニ<r:'::::イ \
         /   j \::^:::::::::::::^::::/│   \
     -‐ ´     |  >―─<:  |     丶、
 r ´        /|   ∧////∧:  |\      ` ‐-、
./|         /  | / 〉///〈 \:|  \       /\



                 /´ ̄ ̄`ヽ
               /    ∩  \
             /   ___| |    \
              |    〆イγγ+「`  |
             |  <  │'、_、 | >. |   読む立場からすると、実際に800dotに線が引いてある
             l    ヘ (<_◎_>) / |    わけではないのであまり意識はしないかもしれません。
               l    \|´T`|/  /
              |    `===´  /     ですが、作る立場からすれば横幅を意識することは
              \         /       読者の視線を中心に固定するために
              / .\___/         有効な手段のひとつであると思います。
             /:::::l ヘ   ` ´ ∧\
          _,,-''/::::::::l  ` ー、 ,/ .i:::::\、,_
       _,..-.:":::::::/:::::::::::i   /;;ヘ__!入  l:::::::::\`::..、,,_
  _,..-.:":::::::::::::::::::::\:::/:|ヘ /`ヘ::::::::ソ´ヘ i::\::/::::::::::::`i:ー.,
 ,´ー-、::::::::::::::::::::::::::/:::::::::i    ∨:/    l::::::::\::::::::::::::i:::::::',

685名無しのやる夫だお:2010/03/24(水) 23:27:01 ID:hx3HdCLc

                    ___
.                 / ̄     ̄\
                  /           ヽ
               /              ハ
                |         ∩      |    もちろん、姉崎さんのおっしゃるように
                |    ,____| |,_      |     AAの大きさを意識するというのもひとつの方法です。
                |  ,〆 nnn| 「`ヽ、  │
               ヽ <,   | 、__, │   > /     作者さんが自分自身で考えて、自分自身で納得された
                ヽ ヘ (<_◎_>) / /       方法を採用されればいいのではないかと思います。
                ヽ \ | ´T`│/ /
                 ハ、 '`===´ ,ハ
                  ノ | \       ノ ト、
              / j |.  ヽ、__/  ハ `'ー、_
        _,,.-‐''"´,..-‐''´ ||   /jゝィヽ、 ,|  `'-、_ ``丶、_
    r-r''´     /     |ヽ、/ l⌒l   V |      ヽ    `i`ヽ
    .i  i     ヽ.      |  /:⌒;`i   |        /    i  |
    /  i      ヽ     |   |:;:;:;:;:;:;|   |      /     i   ヽ



                  ノ´ ̄ ̄`ヽ
                /    ∩  \
               /   ___| |   \
               |  〆イγγ+「`  |
               ヽ<  │'、_、 |  >/    あと、>>627はさすがに自分でも違和感感じましたよ。
               ヽ ヘ (<_◎_>) //
                ヘ  \|´T`|/  /     修正後の>>631くらいの方がしっくり来ます。
                |  `===´  |
                \       /
                `」\___ ノ
         /`ヽ_j'、_ノ ̄l!'´ヾ- 、_`_¨ \ 、
          ∧ ,ノ  Yヽ  l  ヽ     7ヽ~ヘヽ.、
       /-'´「 ヽ ヽj_. l   ト、  /〃ハ  | ヽ `ヾ 、_
      r'´, イ ヽ、 `,__,ィ、__)| l  ヾヽ∧'〃ノ゙ヽl  ヽ  ヽj`ヽ
      / '´  ト、  Yrイ  ∧l ',  ヽ  Tヘ',   l _..ノ   l j ',
      ,′   .}、二ィ } /   l ヽ   ', |、、ヘ. | \  / }. ヘ
      i     トz'_ノ,イ    |   ',.  ', l、ヽヘ |   |     j/ l

686族長(オッサン) ◆2nSG8HzCqo:2010/03/24(水) 23:30:56 ID:4o10vCAo
評価をお願いします。

やる夫がかがみの奇妙な卒業旅行に同行するようです
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/part4vip/1240288146/
三十四日目
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1267383506/

糞長い事と台詞が長いことで有名な作品ですが、どうかよろしくお願いします。

評価は辛口でお願いします。
・物語の流れや表現に欠陥は無いか?
・AAでの戦闘描写に『勢い』はあるか?
その他、お気づきの点がございましたら、ご指摘ください。

……ひょっとしたら、以前に評価していただいた事があるかもしれないのですが、
評価した事実自体が曖昧でして、確実に評価してもらったと言い切る事は出来ない有様でして……

よろしく評価の程をお願いいたします。

687名無しのやる夫だお:2010/03/24(水) 23:32:33 ID:hx3HdCLc
以上です、失礼しました。

以下蛇足なので文字レス

>>679
自分のスレの横幅を600dotに設定して実際に作ったことはあります。
結果、600dotオーバーのオンパレードでした。
ただ、あまり起伏をつけたくない作品だったので、
そういう意味では横幅をせまめに設定したのは正解だったかなと思っています。
もしアクション要素が増える作品を作る場合は最大の800dotまで目一杯使ってもいいのかなとは思いますね。

688族長(オッサン) ◆2nSG8HzCqo:2010/03/24(水) 23:35:15 ID:4o10vCAo
評価人の方のレスに割り込んでしまい、申し訳ありません。
書き込む前にリロードせにゃあなぁ……

689族長(オッサン) ◆2nSG8HzCqo:2010/03/24(水) 23:38:21 ID:4o10vCAo
>>686訂正
評価『していただいた』事実自体が曖昧でして

本当に迂闊だ自分……

690名無しのやる夫だお:2010/03/24(水) 23:40:11 ID:OODZ/wdM
最近、技術云々の方が中心で中身の評価をしてない評価人が多い気がするの

691 ◆s/FTr.w5xI:2010/03/24(水) 23:40:57 ID:TlTZh7Lo
>>676
あ、湾曲王の件についてだけ弁明を・・・
ちゃんと湾曲王も読んでいてその理由もしってるんですよ・・・実は・・・

タイトルのことで突っ込まれるんじゃないかなって思って余計なことを書いてしまいましたね・・・

692名無しのやる夫だお:2010/03/24(水) 23:41:16 ID:BGgtifQY

                  /│    ___       │    |
             | | -=: 7: : : :/ : :/` ー- _    |    |
             |ノ´: : /‐ト: :_/{ : :ハ __jヽ : `丶、|    |
           ー=≠ィ/´Ⅳx=ミV \{.ハ_ノ`|:メ} : ヽ|    |
              / 八: /Y トi:ハ.     ィテ=ミ∧ : ヽ\  |
               |   ト ゝ うソ       トi.:::ノハjノリ:厂  │     こんばんは。
               |   |: :i //   '    ゞ.ン ノ|: : :|    |     インデックスだよ。
               |   |: :|     __     ///  |: : :|    |
               |   |.:人   ∨  フ      ィ:j : : |   、|     今日はこちらのスレを評価するんだよ。
             ,' /i|: :/个 _  ー'´   イ∨ |: : .:|    |     どうぞよろしくお願いします。
              / /´7 : !'^7´〈 〈`ト-‐  ´  |ノ/リ: :.:∧   }
          / /{∨: : | |  |ヘ`ー-─一'´ / /: : /^入.  |
            / 人K|: : :.| |  | 、     / /: : /∨ ハ  ヽ
.           | 人ノ |: : :.| | │   ー=彡'′ /: : / /        `.
         lイ´ \|: : :.| |_,|__∠   /: : / /    }    l
          |.|    |: : :.l(匸))二∠匸),) /: : / /    .ノ   │
          |.{    |: : :.| 「 ̄ ∨ ̄ ̄/| : : |./    ´     |

『デュエル・マスターズ』めぐるはDMをやるようです 2スレ目
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1267337509/

依頼レス (>>162 >>578
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1267194320/162

693名無しのやる夫だお:2010/03/24(水) 23:41:52 ID:BGgtifQY

             |  }    _ _____             |    |
              | 〈r'¨ ̄ /!  / { ∧  ̄「ヽフ7ァ、   |    |
        、___」/  ァ7/ 「 /V   | ',-―r-{//  ヽ.┐   |
         `ーr‐┐  / ィf芹ミ、  jノ  Vjノ j/ヽ/   \   |
          |  l V〃{{::::::jl      ,ィf芹ミxハ i「ヽ、_ァ   !
          |  i\{   う"ツ       {{::::::jリ Y リ.:l      |     まずは軽く内容紹介。
              | : |  `¨ ^  ,     う"シ 厶イ.: :|!     |
          |   | li '""゙         `¨^   i.: :|i    |     クリーチャーと呪文を使って対戦する
           |  /!:从      、_         '""" ,': : |.!     |     カードゲーム『デュエルマスターズ』のお話。
           i ,' |: : :}\        ̄        ,イi.: :l |    |
            ,'   |: : :| } }>.          イ) 〕レ: : | |    |     主人公めぐるはデュエルマスターズ覚えたての初心者。
         / /|.: :|¨/ { ` r‐‐   ´  / /!: : |人    }     カードショップ店長のやる夫、常連の池田と知り合い
       / //ヽ.| . : | {   i{`ー亠---‐‐ ´ / .: .: :.|`ヽヽ  〈      対戦しながら腕を磨き実力を開花させていく──
        / {   | . :| |   |ヽ        , ´  ,': : : :i| ∧   〉
        V⌒)   ! .:.| !  |     、___ /   .: : : : :i| /  ',  {      こんな感じです。
      }/'⌒ V´|  .:| |  |       /    / : : : /レ'    :.  ヽ
      {     | ! .:.| |  |    ,/      /,': : :.//      :.   \



             / |  _______  |   \
          | /:`7 /-lハ: :∧: : |\トヽ: `\   |       私はカードゲームが大好きで
          |,厶: :Ⅳx=ミ∨ \|x≠く|∧: :_>  |       デュエルマスターズも過去に何度か遊んだ経験が有ります。
          | {:人{ f'人ヽ    f'人ヽ }八:}:  八
          人  |: }弋Yソ     弋Yソ |: : |    ヽ、     と言っても4、5年前の話でルールをなんとなく覚えていた程度。
            {  /|:(//)  、__, _,  (//) : |\    \    カードの知識は皆無に等しいです。
          / こ}ヽ|:人   {   }   /_ス⌒\    |
       /{  ⌒し'|: : |>   、 _ノ  イ:/ ヽ丶 人    |    今回はそんな感じの経験者の目から評価します。
      ./ >、_フ :|: : | {{下-孑 }}/ 人_ イ|  \.  〉

694名無しのやる夫だお:2010/03/24(水) 23:42:27 ID:BGgtifQY

              ___
          (_)  /、____\
          l|  / |::::::::::::::::::::::| 〉
         r‐'、_ノ 厶:-v、‐:v=イゝ xく)      それからこちらが前回依頼された時の評価です。
            T⌒\ |:l '⌒  ⌒Yレく:::∧      今回の評価を書く際に参考にさせて頂きました。
         |::::::::/ 从" 「  フ ノ:|  }::::::〉
          \/  }:}>rz< }:! __j/      ・やられた時は誰がやられたかハッキリさせる
           /V:\_i/ V|V j丁\       ・文字を入れてエフェクトを分かりやすく
            ∨レヘ:八 /::∧ {:ノ/        ・バトル中は攻撃エフェクトをもっと多めに
              /  /::∧:ヘ ∨
               /  /::/  '::::. '.         これらがクーパさんの評価内容のまとめ。
           /  /::/   :';:::. '、

http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1266030149/634-642

            /       /              }  〉
.          ,′       / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ゙̄l 〈
        │      /                   |  |    さてさて今回の依頼を見てみよう。
         |       /                 | │
         |    /`'ー=ァー─:─‐‐┬:-,、:┬―<   !    ・カードゲームらしい面白さをだせているか
        ,'!   ∠ ィ: :.::/:,/>、/_;∠/ |: 厶:斗:│: !:\ |    ・ドラマパートについて
        /      |: :,/|〃卞i:::j「 / j/ イi::卞小∧| ̄|    ・戦闘面について
.       /      /|∨:|   ちソ       ちソ ハ| '  |    ・製作する限界を感じ始めた
      /      ト|: : :|   ー      ,  ´ !: :|    |
.      /         /: |: : :| ``           八:|ヽ. ∧    ふむふむ……OKだよ。
     /        /: /|: : :|l\      ∠ )  _ イ: : :|  \│    これらに私なりの全力で応えさせてもらいましょう。
.    /        /;∠ |: : :| ` 、> 、..__.. イ │: :/⌒>‐、}
   {      /   >‐<`ヽ\`ー┴'´/ |   |: :(_ノ⌒丶\
   /    /   / /⌒'く  \   ,/l |   |: :/レ ⌒\ /
.  /   //    {    /⌒ヽ.  \ / |   |: :V⌒丶  /

695名無しのやる夫だお:2010/03/24(水) 23:42:55 ID:BGgtifQY

┌────────────────────┐
│・カードゲームらしい面白さをだせているか   ..│
└────────────────────┘

     r'ニイ : r=〈、: : ,、: :く^; : : :ヘ : :ヘ  l
      |: :ヽ} : :ヽ: :>ヽ`: : .:J、: : ⌒ヽ. ヘ l
      l:.:.:*ゞx : : (: : `ヽ、: : :.ヽ_: : ヽ、} l
      ト- ': : :._ > ― f' ¨下. ̄.ト、 ̄` ヽ、 }
     ノー'´ ̄ / l.  ,ィ !   } ヽ._レ}-ir' i ,>
   ∠ィ 「` 7 十ァ-j、/l イ!   ヘlニj_ハ. ハ | !       現時点でカードゲームリプレイとしてなかなか秀逸だと思います。
    / i .i ,' ,ィt7示x jノ j'   '行h;} jノ!| ソ .l 
     { ハノV / ト'じ_;:}     弋tタ ! !i i |      対戦型カードゲームには心理的駆け引きが付き物。
    ゝ}  | 乂クソ    、    、、 ! i.| ',  !
     ,'-|   ト, 、、               ! ! l  ', !       攻勢をいつ仕掛けるか?相手の手持ちカードは?
.   人ニ!  |         - 、   / |l  ',. i       プレイヤーは常に相手の行動を予測し葛藤するわけですが
   , ``|  |ヽ、      '´     イ.|  !|  ヘ V      その心理がわかりやすい!
   ,' i  !   |.  `   、     r'  ! |  | .|  、. ヽ\
  ,'  | i|  |`丶 __ _フ ´) V  || ! .|  i   ヽ    カードゲーマーのツボをよく抑えられていると思うよ。
  ,'   レ'T.  |         /  \_l| |__|  ',   /
 ,'ー-イ  i   |、         /    / `| |/`ヽ   /



             / |  _______  |   \
          | /:`7 /-lハ: :∧: : |\トヽ: `\   |
          |,厶: :Ⅳx=ミ∨ \|x≠く|∧: :_>  |      前回の評価と照らし合わせて読んでみたけど
          | {:人{ f'人ヽ    f'人ヽ }八:}:  八      注意された点に気をつけて書いているのがわかります。
          人  |: }弋Yソ     弋Yソ |: : |    ヽ、
            {  /|:(//)  、__, _,  (//) : |\    \    絶対に変えたほうがいいと思う箇所は見当たらなかったし
          / こ}ヽ|:人   {   }   /_ス⌒\    |    うん、基本的に今のままでいいんじゃないかな。
       /{  ⌒し'|: : |>   、 _ノ  イ:/ ヽ丶 人    |
      ./ >、_フ :|: : | {{下-孑 }}/ 人_ イ|  \.  〉



             _  -─ - 、
           /          ̄ヽ
         / _________ 人        カードゲームらしい面白さは現時点で十分あると思うんだよ。
          V'´             |   ヽ
        ノ|_________」  |       そういうわけで今までの話の中から
       │:::ムリ \ \| / リ|八.  │       さらに伸ばせそうと思った部分を中心に
       │:レ!小 >    < 从::::|.  │       書いていくことにするんだよ!
       │:::⊂⊃ 、_,、_, ⊂⊃:::::|.  │  
        /⌒ヽ__|ヘ    ゝ._)   リ/⌒i  \ 
      \ /:::::| l>,、 __, イァ/  /│  │
.        /:::::/| | ヾ:::|三/::{ヘ、__∧ |   │
       `ヽ< | |  ヾ∨:::/ヾ:::彡' |   │

696名無しのやる夫だお:2010/03/24(水) 23:43:48 ID:BGgtifQY

┌──────────────┐
│・製作する限界を感じ始めた  ....│
└──────────────┘

          i r ァ  ( ソ r /  )  人  Y   !
          | ,!/ 二ニ= ,―,-r =r' _^) 匕.!    |
          l _ソ´ _ /_L _ / ! l L _ ハ `>、|   |
        ∠´ィ '´ハムtVi/ ヽ} V_/`}7ト、 ヽ!    |
          ,' 人 /'´ん、:}     了示xハ ト、ヽ、_ |     あなたが製作する限界を感じた理由を
         !  l下 弋zク      Kじc八i/ ! ̄ |     私なりに考えてみたんだけどね。
           ;  ,!|     '    ゞ'='" |  l     !
           ,'  ,! i、   、            !   !     |     主人公めぐるさんが『どこに向って強くなっていくのか』が
        ; ,:'.l  l,ヽ、  ̄ `ー '     ,.イ ;' |     {     書かれていないせいと思うんだよ。
         ; ,' l  ハ ファ、     _ ィ ).Y i .|   l
         // 《|  ! r' l\_T ー.≦ _ </i  }、_}   l      経験を積みながら強くなっているのはわかるけど
.        //{ _/  | | |  ` ̄ ̄  /./  .! ハ    i      今のめぐるさんには目標がないんだね。
        {人.V  l! ! |  、_   / /  ,' / ::}   ',
      /`^' {   !| l     /  /   !/ .:::;   ',
      ,'   !  i l. lr=、ト===r'--、 ./   ,'   ::::    }
       {     !  j ! ゞ='.L_/)_ノ /{   i    ::    i



        /              ヽ  \
      |   /              _」    |
      |  }ー----------…… '´/.:l   |      とりあえずの目標は大会で優勝することかな。
       !  l:r┐   //  // // /l   |
       !  l:l !   //  // // //\  |      このスレが全何話で終了するのかはわからないけど
      l/ ,.イ /-- ── ─┬┬ < トト、ト、 1      最終的にどう終えるのか、一度考えてみてください。
      l 「7 ⌒ヽム_/ノl/ ヽ┼仆ハVV〉  |
      ///   ‐{ l/ニ     _.._,  1i!   |      大会終了で完結せず、さらに話を続ける予定なら
     〃    ソー=='      ̄ '' j.:.l  |      めぐるさんの将来の目標も今の内に考えておこう。
      ,′   ハ'゙     ,      ,.イ.:.l  |
      i   イ:: : ヽ    t -- -ァ /.:.l.:.:l  |      一まずの目標を読者に見せながら、最終目標に向けて話を動かす。
      |    |:: :: ::_」> _ゝ-_'. イ`ヽl.:l.:.:l   |       ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
     ./|    ∧l l:: i.:\` ー----‐' 人 l.:.:l  |      そうすることで読んでいて読者に間延びを感じさせない
    /. |  / ∧ l:: l.:.:.:.\     イ /l.:l.:. l   |      ストーリー展開ができると思うんだよ。
   /.: . |/  // l:: lヽ.:.:.:.:.\ __,  /.l.:l \ l |
  〈__/   //  .l:: l  \.:.:.:.:\. /.:.:l.:l  \1

697名無しのやる夫だお:2010/03/24(水) 23:44:08 ID:BGgtifQY

┌────────────┐
│・ドラマパートについて     .│
└────────────┘

            /  / + ん ⌒y' +   ノ⌒)  ノ:|ハ
        .′ |)V⌒  /'    /ヽ x / +|  i
         |   |ノ + (__んノ /′ノ /) (__,| |
        _|__ ノ`¨ 7 ―..┬‐.ァ..―――――く  |
          `i 7′ :ト :/|.:/|.:i:.ハ:∧:.ト、 :|ノ:.:.ヽ、`:廴
        |/イイ:/lル,≧ミーハ′}ー},ム≦ト、トヽ:V 丁 
        }  从 /'|_r::ci`    ' |_r::clヽVト:ト} |       カードゲームプレイヤーの強さって想像しにくいよ。
         / .  | .:l {{ 廴ツ      廴ツノ' }: |   ∧ 
       i   |:.i ww     ,    ww 小:|  '  ヽ      例えばスポーツ選手のように広く存在を知られていれば
      ノノ  ∧小.             八 :|    i      その人がどう凄いのか、どう強いのか、なんとなくわかる。
     /     ノぐ} {)\   ∠`ヽ   , イ} :/{    { 
      /   / ヽ|l{  |.i> . __ . イ/.// :∧ヘ    ハ     でもデュエルマスターズは世間的にはどちらかというとマイナー。
     .   (_))イ´ |: :l  l..ヽ、 ` ー ´ /../ ': :i{/.ヘ 〉、   ヽ     『この人は強い!』と言われても、どれくらい強いのかを
     }  |     |: :|   ヽ_.\_彡'_;;/ |: :l|  `=ト、   丶    わからない読者の方が多いんじゃないかな。
    ∧   }     } |  (こ)__ ヽ/.._jD) |! :l|    |    ∧
    /....\ノ    |. :l|    ̄ヽ/|ヽ/   |! :l{    |    /....\



                _ ..-────- .._
               . ´              `
            / _ ..-‐… ¨ ̄ ̄ ̄ ヾ   \
           / レ'/ /  /  /  /   V    !
             .’ |' /  /  /  /____j!    |
          |   | / __..‐ァ… ̄ハ-=i=-l  ゝ  |
          |   レ'丁i斗/=Ⅴ\| Ⅴz三!八jr.─┬┐     そしてカードゲーマー視点から意見を言うなら
          |   i/イ V,三ミ       んきV |  ||     絶対的な強さを持つプレイヤーは有り得ない。
          l  /竹 'イ f:::心       込り八!     |
          |    |ハヾ ら少           ||  ||      ドロー内容、シールドカードの中身に左右されて
          |  |ヘ.       '        || r 、‐ 、       実力には常に運要素が付き纏う。
           ヽ   |! ,            i! f\\\ 
             ∧.  |1 トゝ.    (_ 〉   イ | f\ \  '     そこがデュエルマスターズの面白さでもあるけど
         /    从 l!:.:.:> .._     イハⅥ  \ ヽ  !     逆に言えば実力差を読者の目に見せるのが
           /