■掲示板に戻る■ ■過去ログ倉庫一覧■

やる夫が葉隠武士になるようです 聞書10
1 ◆Zr4xz82y3k:2010/02/19(金) 23:16:04 ID:2USwZzw2

このお話は、『死ぬことと見つけたり』をテキストに『葉隠』を読み解いていくスレです。

  ┌┐┌┐    ┌─┐  ┌┐  ┌┐         ┌┐  ┌┐
┌┘└┘└─┬┼─┘┌┘└─┼┼┐ ┌─┬┘└─┤│
└┐┌┐┌┐│└──┼┐┌┬┤││ └┐├┐┌┐├┘
  ││└┼┘├──┐││├┘└┤│   ││││││
  ││  └─┼──┘├┼┤  ┌┤└┐ │├┼┼┘│
  └┘      └───┴┘└─┘└─┘ └┴┘└─┘

        へヽ/'´  ̄ ̄ ` ヘ へ
      /  〉 〉r-ー-《-‐、i...》  \
     /  /ソ| |,,_   _,{|⌒\  \
   /  /   日 "゚'` {"゚`lリ   |    \
  /   /     ト.i   ,__''_  !    |    \
/   /     / l\ ー .イ|、     |      \
    /.、-  ̄ヽ ヽ/ヘ ̄ヘ / ` ---、 |      \
    /       ∨:::::::〈H〉::::∨    ヽ|        \
  /    ヽ   ./::::::::::| |:::::::|    | i          \
  /     |  /::::::::::::|  |:::::::ヽ     |  |          \
_|  ____|ノ:::::::::::::::::::|   |::::::::::::ヽ_ !  \            \
  .|/    ̄|::::::::::::::::::::| ,.---ァ^!::::::::::::| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄l\
__{]     |:::::::::::::::::::/ ̄´ |ヽ:::=::ノ____________| \
  }     ヽ__,,-'| ̄‖ -‐ ,r'゙::::::::::l           _     |   ヽ、
__f゙    ̄ ̄|___|  ‖_, -':::::::::::::|_____ , -  ̄  \_ __|    i
  |           ‖   |:::::::::::::|      /         \  ̄|   |


○内容は伝奇よりな部分もあります
○原作者、元ネタの登場人物を不当におとしめるつもりは一切ありません
○作者は一般人でありますので、みなさんの考察をお待ちしております


原作 『葉隠』            山本常朝・田代陣基
    『死ぬことと見つけたり』  隆慶一郎

2葉隠 ◆Zr4xz82y3k:2010/02/19(金) 23:18:58 ID:2USwZzw2

やる夫が葉隠武士になるようです
ttp://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/part4vip/1259509643/  聞書7
ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1263029371/ 聞書8
ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1264766557/ 聞書9


まとめサイト様
ttp://orehaya.blog73.fc2.com/ 俺速でやる夫を纏めるブログ様
ttp://oyoguyaruo.blog72.fc2.com/ 泳ぐやる夫シアター様


http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12368/1264516668/ 歴史系やる夫避難所

3葉隠 ◆Zr4xz82y3k:2010/02/19(金) 23:19:25 ID:2USwZzw2

葉隠の内容


1・2巻   山本常朝の口伝を田代陳基が筆記したもの
3巻     直茂公御噺。鍋島直茂の業績と発言をあつめたもの
4巻     勝茂公御噺。鍋島勝茂の業績と発言をあつめたもの
5巻     光茂・綱茂・三支藩のおエライ方や姫君の本
6巻     佐賀藩士の言行と史蹟をあつめたもの
7巻〜9巻 佐賀の歴史や地元の人々のエピソードをあつめたもの
10巻    他藩の人々のエピソード集
11巻    その他色々、1巻の追記など


<<葉隠とは>>
江戸時代、佐賀藩士であった山本常朝の語りを田代陣基が書き残したもの。
全11巻。独特の人生哲学ゆえ、武士道の聖典と呼ばれることになる。

4葉隠 ◆Zr4xz82y3k:2010/02/19(金) 23:21:20 ID:2USwZzw2

<<キャスト>>

牛島やる夫     佐賀の浪人 
斎藤杢之助     常に死人たらんとするいくさ人       (赤木しげる『アカギ』)
お勇         杢之助の妻                   (翠星石『ローゼンメイデン』)
斎藤熊之助     杢之助の長男。泣き虫でぐず        (三橋廉『おおきく振りかぶって』)
葵           杢之助の双子の妹。剣才がある      (蒼星石『ローゼンメイデン』)
道白         手明槍。黒土春に住む            (ランサー『fate/stay night』)
原田四郎左衛門  手明槍。武雄家の家来            (アーチャー『fate/stay night』)


【鍋島家】
中野やらない夫  勝茂近習。やる夫の友人
お愛         やらない夫の妻。杢之助の想い人          (長門有希『涼宮ハルヒの憂鬱』)) 
鍋島直茂      佐賀藩藩祖。名君。突撃バカにして外交の達人  (涼宮ハルヒ『涼宮ハルヒの憂鬱』)
鍋島勝茂      初代佐賀藩主。剛毅                  (キョン『涼宮ハルヒの憂鬱』)
鍋島光茂      勝茂の孫。世間知らずのお坊ちゃま         (野比のび太『ドラえもん』)
山本常朝      佐賀藩士。                        (葉隠覚悟『覚悟のススメ』)


【徳川家】
徳川家綱     4代将軍。文治政治に転換した            (アーニャ『コードギアス―反逆のルルーシュ―』)
松平信綱     知恵伊豆。佐賀藩取り潰しを狙う           (ルルーシュ『コードギアス―反逆のルルーシュ―』)
酒井忠勝     大老。信綱の行動をけん制する            (ヤン・ウェンリー『銀河英雄伝説』)


阿部さん      葉隠の解説                        (阿部高和『くそみそテクニック』)

5葉隠 ◆Zr4xz82y3k:2010/02/19(金) 23:24:13 ID:2USwZzw2


その後、常朝は小姓から御書院役手伝となり、二十歳で元服する。


             /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::'フ,
           /`:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ー-,
            ',:::::::::;;;;:::::::::::::::::::::::::::::::::::::;;;;;;:::::::::::/ノi
          'ヽ:::::::ヽ  `''- ,:::::::, - ''''´  `ヾ:::::::::レ
          ',;:::::ミ     / ハ、ゝ      彡::::/
           ハ::::;' __     ヽ|        __';:::フヽ
         i -;;;;i ニ≧-、  、  i   ,-≦ニ. i:/  i
         ', ミ::', l| 弋ソ `'iア  =-イ弋ン |l F /
         ヾ `'、 ` ̄ ̄ ´   i  ` ̄ ̄´ /フノ
           \_il        |}      y''´
            /;:ヽ       |i,     イ:ミ
            iハ::ト、   ,___   /トハi
               |ハ \   ー‐  /  |
              |  :::\___/:: :::: |
              |  ヽ.           |
          _ - '' ´ '、  ゝ        i` '' -、
        /      `  {    /       \
-―---- ''´_           ヽ  /          ` ''--――- 、 _
      ̄  ̄'''ー--- - -、         ,- - ---―''' ̄`       `ヽ
                `ヽ     /                  ヽ


名前を山本権之丞常朝と変える。

6葉隠 ◆Zr4xz82y3k:2010/02/19(金) 23:25:13 ID:2USwZzw2

しかし、常朝が光茂の子である綱茂の歌の相手をしていると、

              , -‐──‐ー--、     , 、 /i   iヽ      ,、
      r、ィ、   /´           `` ー/   ´|  ヽ ヽ     /│
     |'‐  ヽ‐'                     |  ヽ \_  │ !
     /               、              !   ,/´ / 7 !
     i  ,r  /   〃   /     、 |.!  ヽ r   , -''ー 、l  | r'´  |
     !  |  | ||   || !  .!  _ 二 ゝ ` /     丁ヽ、ヽ_ヽ_,)  l
     l  ゝ 、_\_, `ー‐‐'' ̄ ‐==ノヽ' .厂       !  ヽ   /   !
     ヽ   ,ゝ ヘrニ 、     |/ヽヽ  ! r'´、    .!   \     |
     ヽ  .! !  ||'‐ !.|     |.!`,/.!  '´/ .!    /     l‐--‐‐''ヽ
      \  ヽ !  !二ノ     '--'゙   .!/ /   /      /!      |-、   「ねぇ、パパ、
       ヽ  ゙|     ⌒        /‐''    /       l `ー--''´ !    これ常朝のつくった歌なんだけど、
        ヽ  ヽ     ,-‐-、     /    /           |      |    よくできていると思わない?」
         \、\   ゝ__,ノ   ,/ _,/´             !      |
            ̄ '=-、_ - _ ,-''´ !`'=‐─, -‐ ' ̄ー-‐''''く      |
          , ┬'''゙/  /! ̄   ,/   |  !    'l           /
            !  !  l  \   /    .!  !   /  //    ,, -‐''゛
        /  |  .|   ,/|r=-、   /   !   / / ‐' , -‐'´
        ヽ ヽ.|   ヽ/ン'ヽ-'>_\ノ|   |  // _,-‐'
         | 、/    ,/' / ! !ヽ'/、\ !    ヽト- '´
         | !    ' .、/ / | / L |l/     |
            ! !      ヾ ノイ  |゛      |
            ! \                    !
            !   \              イ

        【のちの3代佐賀藩主  鍋島綱茂】



     ( ⌒ )
    ( \\       /
          , ─── 、  /
      ゝ/_____\ _
     /  |  / ⌒\/⌒ l
      l  |─|    ・|∠ |
     Y⌒  ` ー  ヘー ヽ       「お前と一緒にいると、綱茂の影響が悪くなる」
     ヽ_   /⌒ヽ___つ
        l |    /    _
         >、 二二二)   | )
   (( /  \/\|──/  二)
    /  l       |__|、 (_ノ
  /⌒ヽ/|      |

7葉隠 ◆Zr4xz82y3k:2010/02/19(金) 23:25:39 ID:2USwZzw2



          ゞヾソゝ'ノ
         彡;:;:;:;:;:;:;:;:;:ヾツ
         ゞ;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:ツ
        ソ;:;:;:;:;:(δ!'´´ヤゞ
       彡巛ヘヾ|  ヾソ
      ノ     ヽ __ゝ       当方に迎撃の用意
    /      ̄` ー-、
   /             ヽ      ……なし。
   |             !
   |       ヾ      !
   |        |      |
    |         !     !


常朝は光茂によって役目を辞めさせられてしまった。

8葉隠 ◆Zr4xz82y3k:2010/02/19(金) 23:26:42 ID:2USwZzw2


「いくらなんでもあんまりじゃない?」


        _____            , ──- 、      「だって、僕だって歌をやりたいのに
      /   − 、−、 \          /____    ヽL    我慢しているんだよっ!
     /   , -| /・|・\|- 、ヽ        | ⌒\  |     ヽ
    /   /   ` −●- ′ ヽi.       |・  |.─|_    |    僕を差し置いて
    |  /  二   |  二   |.      d 、__ノ   ヽ    !    歌にはまるなんて許されないよっ!」
    |  |   ─   |__ ─  !     (__      _ノ  /
    ヽ ヽ       __)   /       (__      ヽ/
     \ ヽ     _)   /         ` ,-──l、
      l━━6━━━━┥         /|/\/ \
      | /    \   |          |     |  |

   【光茂守役  大石小助】

9葉隠 ◆Zr4xz82y3k:2010/02/19(金) 23:27:50 ID:2USwZzw2


              , ───- 、v
           /_____  ヽ
           ! − 、− 、ヽ |   |
            |  ヘ|・  |─ |   /     「いや、まてよ……。
             | ーc ─ ′  r⌒i
       _,- 、   !└────┐ _ノ      勝茂おじいさまは、武士が歌をやると、
      ! ノ( ) \\ ___/ /       政事(まつりごと)を疎かにするから禁じられたんだ」
      \_ /\_`_──_イ_
     ((  \_∩ /|/\_/ ヽ
      ☆冫∈  | ̄ ̄ ̄     |



       \
 お そ .い ヽ
 か の や  |
 し  り  `  ,. -──- 、
 い .く   /   /⌒ i'⌒iヽ、
    つ /   ,.-'ゝ__,.・・_ノ-、ヽ
    は i ‐'''ナ''ー-- ● =''''''リ     _,....:-‐‐‐-.、       「だったら、政事をおろそかにしない程度だったら、
      l -‐i''''~ニ-‐,....!....、ー`ナ     `r'=、-、、:::::::ヽr_      歌もやってもいいんじゃないか?」
 ̄ \ヽー'!. t´ r''"´、_,::、::::} ノ`    ,.i'・ ,!_`,!::::::::::::ヽ
    ヾ、 ゝゝ、,,ニ=====ニ/r'⌒;   rー`ー' ,! リ::::::::::::ノ
       i`''''y--- (,iテ‐,'i~´,ゝ'´    ̄ ̄ヽ` :::::::::::ノ
       |  !、,............, i }'´    _   、ー_',,...`::::ィ'
    ●、_!,ヽ-r⌒i-、ノ-''‐、    ゝ`ーt---''ヽ'''''''|`ーt-'つ
       (  `ーイ  ゙i  丿   ;'-,' ,ノー''''{`'    !゙ヽノ ,ヽ,
       `ー--' --'` ̄       `ー't,´`ヽ;;;、,,,,,,___,) ヽ'-゙'"
                      (`ー':;;;;;;;;;;;;;;;ノ
                      ``''''''``'''''´

10名無しのやる夫だお:2010/02/19(金) 23:27:56 ID:cmfENCLQ
おつー

11葉隠 ◆Zr4xz82y3k:2010/02/19(金) 23:29:31 ID:2USwZzw2


「これまでそれで
色々と失敗してきたじゃないか!」

      ____   /
    /   / ⌒ヽ⌒ヽ\  /
   /  , -|  (((|))) |-、ヽ  _
  /  /   ` ー ●ー′  ヽ           ,  -──- 、
 / /    二  |  二  ⌒ヽ       /___      \L
 | | /⌒\─ |  ─ __.ノ     | ⌒ヽ\|        ヽ     「いいだろう!?」
 | ! /       ̄ ̄ ̄ ̄ / /       |+  |─|         ヽ
. | | |   (⌒ヽ⌒)   / /     _c 、_ ノつiヽ        |
  ヽ ヽ、______/ / ))   (_U   U_ ゙ | |)     /
((  >━━━━O━━ く        ̄ ̄  ヽー´\ ヘ /
  /  / ____ ヽ  ヽ             ⊂|     l
  ◯  | ヽ    ノ | |◯        ヽ二二_ / ̄ ̄ヽ
   |  ` ー /⌒ヽ─′ヽ     /^rヽ    //  ̄ ̄`ヽ
   ヽ、    |   |___ ノ  ( ( l    ノ、  /⌒ヽ      \
      ̄ ̄ ` ー ′         ヽ、/  \/   l        l



                                             / ̄ ̄\
                                           /  \    \
                                          .(●)(● )  u. |
                                          (__人__)  u   |
               「まぁ二人とも落ち着いてください」       .(`⌒ ´     |
                                           {         |
                                           {      u. /
                              .             __\     /リ 厂`'‐- .._
                                       / :  : :介ーz<__」// |: : : : : : :ヽ
                                        | : : : : ::〈 「`乂/  / 丿: : : : : : : |
                                       | : : : : : /: | {::::} / `7: : : : : : : :│
                              .           | : : : 〈: :│ {::::l /. :/. : : : : : : : : |

12葉隠 ◆Zr4xz82y3k:2010/02/19(金) 23:30:23 ID:2USwZzw2


                   ───  、
           /::::::::::::::::/フヽ _\
         /:::::::::::: ─|/ G| {∠::::',
  〃⌒ヽ.   /:::::::::/_\ヽ__ノ⌒ヽノ-ヽ
  {     }   l::::::::/  ──   ヽ__彡∠ |     「加判家老も止めてよ」
   ヽー彡::ヽ |:::::::|  / ̄ ̄\_| ─ ノ!
     \:::::::\::::!. |/⌒⌒ヽ    ̄T´/⌒ヽ
        ヽ:::::::::::::.  \___}__,ノへ_ノ
        \:::::::::::ミ==========≦:::::/



      ___
   /   ____\
 ゝ/     | ノ/⌒ !
  /     |_|  .|
  |   /^`u ,ヽ_ ノo        「ご先祖はいいよ。
  ヽ  ヽ  /⌒\_つ
   \/  |              みんな武士らしくいくさに出て、
    ヽ  `──,  ( )二l     武士としての働きができたんだから」
     j二二ヽ ̄  / `-ノ
  /⌒     l ̄「  /
 /\/    |‐┴−´
./  / |       l

13名無しのやる夫だお:2010/02/19(金) 23:30:25 ID:6SRFNcKk
それってアル中定番の世迷い言・・・・

14葉隠 ◆Zr4xz82y3k:2010/02/19(金) 23:31:04 ID:2USwZzw2


           |
      \            /
            _____
           /        ヽ∟  /^ \
    _    /________  ヽ  (_/  ヽ
         |ノ─ 、/─ 、ヽ |  ヽ (_\/ .|       「でも、僕らはそうはいかない。
            ,|  \ |・   |  |   j   ヽ `−ノ
.          ||  二 |     | ̄ ⌒ヽ′ /   /        泰平の世でも武士の責務を求められているのに、
     /   /ー C ` ─ \)   _ノ  /    /         どうやって武名を上げればいいんだよ!?」
         ! ⊂──´⌒ヽ   ノ/(    / ノノ
           \ \_(⌒⌒_) /!  ヽ、/
            ` ,┬─_− ´/ ヽ /
             / |/ \/   く
         ((  /\ \        ヽ
           /, ─ 、/ \       /\
.           (  l l j  \ ___ /   ヽ



                ―― 、
             / 〉 ´      \
            / /'  __ ノ   ゝ.__ ヽ
         / //〉  ( ー) (ー )  l
          l  ´ イl   (___人___)  l
.        l    iYl    ` ⌒ ´   l   ……。
.       /   ハ !.!          !
.        /  /  ' ヽ           /
       l   // 、ゝ       / ヽ_
      ´` ー‐ '`./  `ー、  ,−´  /   \
.     i      ii   / `:.i   i´ヽ.  /     `  、
.     , 'l     l.!  /   l   ! ハ /        \
    / ,:|     | ヽ/   !_'   V       ,  ,    ヽ
.  / / l     |     /:.:.:.:ヽ       / /  /  i
.  !/  !      l\.   i:.:.:.:.:.:.i      / /  /   l
  /        !  ヽ.  !:.:.:.:.:. !      ´   !  /     !

15葉隠 ◆Zr4xz82y3k:2010/02/19(金) 23:31:44 ID:2USwZzw2


       ___
    ゝ/  ____\              「僕だってこの世に生を授かったからには、
.    i     |  ノ−、i              なんらかの証を残したいんだっ!
    |    __.|─|  +|.
  ((ヽ  (  U `− ^、
     ヽ/  l` 〜〜┘             中野、頼むよ!
      |  └─ 、   \\         一生のお願いだからさ!」
      j二二ヽ ̄ ヽヽ
     /|  i ⌒l      __ 〟
     /^!  | ̄| ̄`ヽ _/     ヽ.
     .uu|─-|  |.  ... | |、       i
   (  ヽ__,- uuヽ、( \ `⌒┬┐ |
     ̄(__|_ ノ-ヽ、/ ̄ ̄⌒∋ノ
                ̄ ̄ ̄

16葉隠 ◆Zr4xz82y3k:2010/02/19(金) 23:33:01 ID:2USwZzw2


             / ̄ ̄\
          /   _ノ  \
          |    ( ⌒)(⌒)
           l     (__人__)       「……そうまで熱心に頼まれては仕方ありませんな」
          l     ` ⌒´ノ
            |           |
          ヽ       l
            _,ゝ、   _,ノ
        ,、-='l \_,ン g<\
     / \ └〆\ i=i|\'\
    丿   ゙i   \ \=il / i!
     l    l    \\| /=|l
     |    |     \i/   ||             , ─── 、L
                               ∠______ ヽ
                               l ⌒ヽ ⌒ヽヽ |  |
                               | ・ | ・ |─|  |
                                 /`ーc ` ー ′ ^Y
             「それじゃぁ!?」      | ⊂、     _ノ
                               ヽ、 」 _ __ノ
                                  /|∧/ ヽ
                                 /      |

17名無しのやる夫だお:2010/02/19(金) 23:33:08 ID:SwM4zIcM
こう聞くと切実な願いなんだけど
いかんせんキャストがのび太なのと過去の所業がw

18葉隠 ◆Zr4xz82y3k:2010/02/19(金) 23:33:54 ID:2USwZzw2

    / ̄ ̄\
  /   _ノ  \
  |    ( 一)(●)
  |     (__人__)      「いいでしょう。
   |     `⌒´ノ
   |   ,.<))/´二⊃     殿が名を成すことは、鍋島家の誉れとなりますから」
   ヽ / /  '‐、ニ⊃
   ヽ、l    ´ヽ〉
''"::l:::::::/    __人〉
:::::::::|_/ヽ.   /|||||゙!:゙、-、_
:::::::/´∨/`ー'〉゙||i l\>::::゙'ー、
:::y′.: ',ゝ、_/ヽ.||||i|::::ヽ::::::|:::!
/: ://: : : :|:::ヽ|||||:::::/::::::::i::|



       ___
    ゝ/____\
     | | / − 、−、|
     |__|─|  ^|^  |       「やった!
     (   `− o− !
  __∩  ヽ、 \ ̄/ノ ∩__    やらない夫ありがとー!」
 ∈  | ̄ ̄ ▽▽ ̄ ̄|  ∋
   ̄ ̄ ̄|      | ̄ ̄ ̄
__    |___ |
───  i     |
   -、___>─┬ く´ヽ
  /   |   /  |─|_
  | __/ ̄ ̄    (__ )

19葉隠 ◆Zr4xz82y3k:2010/02/19(金) 23:34:48 ID:2USwZzw2


        ______
      /    / ⌒ヽ ⌒ヽヽ
     /     , ┤ /・|・\ |、 \
    /   /   ` ー ● ー ′\ヽ     「あ〜あ、心配だ。
   l    /  ──  |  ──  ヽ
   |  /    ──  |  ──  |     いいのかい?
   l  |    ──  |  ー─  l
    l   |        |        /     あんな安請け合いなんかしちゃって」
    ヽ ヽ   / ̄ ̄ ̄\   /
     >━━━━━O━━━く
    /    /      ヽ  ヽ



         / ̄ ̄\
        / _ノ ヽ_ \
       |  (●) (●) |        「殿のご気性は、短気で極端にはしる傾向があります。
        |  (__人__)  |
        |    `⌒´  |         歌道は古来の教養にふれますから、
       |        }         性格を常識的にしてくれるでしょう」
       ヽ       .}
      __,_,,.ヽ_   ノー- 、
     ハ  /  V又イ ::::〉::::::i:
     } ヽ 〈   l |;;|ノ /::::::::::i  -,,_
  r iY'ノ.;;  }::ヽ  l|;;| /::::i::::::::}‐ | ||
 .|| | ノ::::   }:::::::\|;;;レ'ー'' ⌒.:::: ヽ | ||
 .|| | {,,;;;; .:::: ヽー---ケト、, へ、::::   | ||
―──.::::::::::::ノ.:::/ /   彡}――─────
     " ̄`゙゙ ''ー-、'ー----'

20葉隠 ◆Zr4xz82y3k:2010/02/19(金) 23:35:21 ID:2USwZzw2


                  / ̄ ̄\
                / _ノ  .ヽ、\
                |  (●)(●) |          「それに、殿は過去に失敗しておりますからね。
.                |  (__人__) .|
                 |   ` ⌒´  ノ
.           r─一'´ ̄`<ヽ      }           失敗した人間は、面子を取り返そうと
.          `ー‐ァ   ,    )     , -'~⌒ヽ、       人並み以上に奮起するもんです」
           ノ   {.   ,ヘ    ,l. ゝ、_ .'ヽ).
.            /, 、 _   /. |    . ',  . ..  .ヽ、
           (/ / // / / ...|      ...|\..\\ \_)
             / // / /         . . \_\_)、_)
            ー' {_/ノ              ."´

21葉隠 ◆Zr4xz82y3k:2010/02/19(金) 23:36:22 ID:2USwZzw2

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
             ___
           ,ノ' ´    ` ''ヾ、
         /            ヽ
        }f^'^^了t^'^'`'ー1  l
        |L_ ! ___ { ,..、|
         }f'tr'i  ''^'tォー` }j/i',|          (聞書1の50)
          l.| ´ |    ̄  vijソ.!
         丶 └、     Fイ l′          「一度の過ちくらいで見捨てられては、
     /    ',  ‐--‐   ,イ  |           人物は育たない。
   , ,/.       ヽ `''"´ ,/ !  ^|ー、
  / /      _,,」、'....ィ'      '|. \、_
. /./  ,. ‐'''"´    ! /   ,  _」__ヾ',       一度過ちを犯したものは、
.,'.,'  /´   └ 、_ ノi   ノ  (、_  ``ヾ!       それを後悔している。
,'/ /     ヽ、 ` ''ー 、ィ-─'' r`'^    `
l|  !            リ    `ぅ ー=、_
| |          サ     〉            ゆえに、かえって身をつつしみ、
  ト             ′    ./''ー- 、,.._       御用に立つと思われる」
  |  ヽl                /    ヽ、
  |     !,、      !     /     ∠_
  ,イ     ヾ'     ィ 、   . /   ,,ィ'´
       ゙、        /::::::|::::::


             __
          ,.-''";;;;;;;;;;``'ヽ、
       /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ、
      /;;;;、;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;、
      ,!;;;!゙`''〜^〜ァrr-'゙`'´''ラヘ;;;!
      |;;;|      ノリ     ミ;;;|
     _ゞ;! r─-- 、  ,rェ--- 、ミ;リ
      !ヘl;|.' .___゙`   ./'__` 「ヽ          「一度も間違いのない者は、かえって危ないだろうな」
     !(,ヘ′` ̄'"  f:: ` ̄'  ,ドリ
     ヾ、!      !;     ,レソ
       `|      ^'='^     ム'′
       ,rト、  ー- ─-:  /|
    _../ i| \   ===   ,イ.:ト、
    /  i| ゙、\  ;   /リ.:;!:::\、_
       ゙!  ゙、 `ー─''゙:::;:'::::|::::::::::\
        ゙、      :::/::::::|::::::

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

22葉隠 ◆Zr4xz82y3k:2010/02/19(金) 23:37:42 ID:2USwZzw2

こうして光茂の歌道の修行は再開された。


 |  |  ||  |
 |  |  |l  l
 |  |  ||   l
 |  |  ||   |
ニニニニニニヽ         ,,-‐'"'''''''‐
─、,,,,,,.r─v‐-、,>、     /___
  |  |  |  |  |`ヽー、 ,--|r─ヽ`ヽi
  |  |  |  ,,|,,,--!、  ヾ |i',-、 i ヽ.|
..  | ,-!-‐┴"    i     ||ヘ   !__r┤
  |ハ           i   C`'!   /   〉ヽ
  |ヾミヽ         i i~ー' `ー '"  | ,!
  | ヾ.ミヽ        _ヾ`ー、──‐ソ
  | ヾr-ヽ       !、_ >' ̄>'"
ニニニ〉、ヽ.γ~l     ヽ, |  |_
     〉ヽ ヽ! ヽ,  _,,,,,-‐‐i `i-'  ̄T_,,,-
    l`     |‐''',,,.-<‐'"/⌒、'ニ二-、_
    ヽ     〈‐'"   `T、 /⌒ヽ、


しかし、歌の修行とは京にも出かけて行なうのである。
藩の出費もかなりの額にのぼる。

光茂に対して憎たらしいと思っているものたちにとっては、おもしろくない。

23葉隠 ◆Zr4xz82y3k:2010/02/19(金) 23:38:08 ID:2USwZzw2


              ト                      /⌒y―― -- 、ク\               _ _
       lヽ  |::ヽ l:、 i                 「 ン‐'   :...   \ヘ             ,...'::::!::::::::::`...、
   ‐ 、 ヽ l:::::ヽ: l::::::i:::l ll,,. -‐__,,..            レ'  .::! 、:.ヽ::::... 、 、}            /::i::!:::i:::!::::::::::::::`.!
   、 ヽ、`::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/___           ,'  .::::∧ ハ::.. \:::..ヽ !           !:::i::i::::i!::ト、::::::ヽ:::::!
_,,,,......ゝ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::<´           {! .:::,'/--ゞ \:.-ハ::..} i}   .          i:::ii!ハ:i:ト、:!ヽ:::::::!:::::l
‐-、:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`:ヽ         i!V .if.,r=j    イ=z、ルリi           i:::トト=、:!`ヽメ'__-!:::::!
,. r ':::::::::::::::::::::::::::::::::::!:::::::::::::::::::::::::::::< ̄`          `(ii 辷i     辷!〃            i::::!VT..i` `ヘ'::) !:::::i
‐.フ::::::::::::::::::::::::ト::::ト:rl:::l''l,::::::::::_::::::::::ヽヽ、           ,ヘ   _    ∧、            l:::ト、 .'´  ,  `´ノ:!:::::i
/:::,.r::::::::::/l,.l:l.l::l lr'"fZマシヽ::/ ヽ::::::::、::l           /::::/>、 _ , イ`、::ヘ            l:::!:::ト-' ー‐ フ::::!::::::l
レ /:::r:::/ ヘミj ヽ、  .,ゞ,r'  `  〉:::::l 'N          〃::::{__, ‐k_,j‐、__}::::}           l:::!:::i::ニ=.、.r=エ:!::::i:::::::'.,
  l::/ |:/ i `r'         r、/:::::r、:l          /⌒T:::|ヽ/\/ |::::! ⌒ヽ  .    _ .__.l:::!::-! ̄'i!i/ ̄i::::/:::::!:::'.,_,.、
  レ  リ l、 `        |::::::::トリ ヽ   _,      /    i::::!____ !:::!   ヘ     〈// .∫!:::!ト'-、 .l!l ,ノノノィ::::ト、´ヽY
        ヽ `       l |::r:リ_,. r '' ´_,,  .   /    ,'::::::::::, 'ニ ヽ::::::::ヽ   ヽ    i/ l ̄ i::::!ヽ'〈 .lil 〉‐く ,i::::.! ー、 ヽ
         ヽ、  ,..、   ./,,..!....,,,_ _,. r     {     !:::::::::::{ 三 }::::::::::!   /.    Y´、::l '.,::ト-ク‐lil 〈.○)/:::/ .. , `ヘ
        l ハ `´-‐.l ,.r '´    `''‐,   .   \  N {::::::::::::| ニ |::::::::::} ヘ r'      ! .Y 〉::!(  !! ) [/:::/.}:../   `
    ,.,r‐ '´}l 'l   ,.r'  _,,.... -- ...,,__ l        `''j  ゝ/ヽ. ∧ /\:/   j       〉 l i!(ゝ'., !! (rフ:イ .!'.... ..
  r'' i l | ./-ッ .l'/,.r '´     、  >        |  /   V:::::lノ   \   !      l  :.:!::..コi! l ::l!!:::ンィ'ノ...:ノ)‐ヘ:.:.:
´ .l.,.l.,.lノレ ./ v /   /     ヽ./          !     /::::::::\       |      !  :.:i' i!r‐、! l!! /r‐、!`i/´:ヽ ヽ'.
 '"、_,. _,,._,.ノ ., './   /        l`i         {    / t‐┬‐┬\     }      i  .:.〉 ヽ=ィ .l!l l ヽノ..イ:::::::ト、.、  )>
r'/   /  / /     /         ll       />ー'    \|   !   ヘ‐<       ! :./!  ノ:ノ l!l! ヒl´  l:::::::::! !:i  ヒj
              なおよし                                             なおえだ
   【小城藩主  鍋島 直能】           【蓮池藩主  鍋島直之】         【鹿島藩主  鍋島 直条】


かつて鍋島家中を震撼させた深刻な三支藩との対立は、次の世代の者たちによって再燃してしまう。

24葉隠 ◆Zr4xz82y3k:2010/02/19(金) 23:38:51 ID:2USwZzw2

反光茂で結ばれた勢力の頭となる人物がいた。


          ,.. -─ '''''' ─- .、,
          /,.、,_ヽヽl l / /_,. 、ヽ
        / / -、`''ー─'''´,. - ', ',
       / / ``ヽニー_ ‐_',ノ´´ ', ',
       /‐;‐==、、,,_ 、..__.  _,,、、==‐;‐',
.      i l,   ___``   "´___   .,! li
     f⌒ll _.._-‐。-、 i i ,r‐。‐-_.._ ll⌒i
.     !(`!| ヾ三≡" | | `≡三'" !l´)!
       ', `lj ,r '_,ノ  | |  '、._ー 、 lj"/
      / |ゝ''l, /´  r_ | | _ッ  ヽ ,!'"i\
    /  ! i. l, ゞ=ェェェ三ェェェ='″,!i ,'  \
  ∠-'''"! i  il,    __    ,! /l,``'''- 、_
'"´    / |  i ! \   ニニ   /,'// l,    `
    /  |   ト、 \ ' ' ` / ,! '/  l,
    /   l  | r\   ̄ ̄  ,イ.//    l
    \  リ, l 、))r\_ _/レノ/   /
    /   |ヘヘ、\ゝ))r ||、ノr) 〃 |   \

     【川久保領主  神代左京直長】


それが神代直長である。

25葉隠 ◆Zr4xz82y3k:2010/02/19(金) 23:39:16 ID:2USwZzw2

鍋島勝茂の11男であり、肥前の名門神代家に養子となって名跡を継いだ。

また、藩政にも関わっており、切れ者との評判の人物だった。


         / /⌒`ヽ、        \
        / /       \ぃv    /ハ、
.        / /     ―-   _`ー ⊥!ノ'´ ぃ
      ,′ヽ、       、  、`ー ..__,,. - !l
      ,′ 、冫  ``ヾミヽ、ヽ `ー-- ___  !
.      レ¬`7    -―- ヽヘ丶  / _,,..__ 〉
     | /-l 7   '" ̄ ぅ 、 ゙v   ∠二_` /
      /!:l_|7  、 , `,ー;-ァ-ァ  〈'"¨ぅヽ /
    / ぃ |、l  ,、 `ー-'- ‐'    i ヽー;‐' /
  /| `1、! /, ‐- .._  ノ     | /ー'‐゙〃
_/   |  l礀 l l r7、___ ̄ 'こ.、  ! /_-、 /′
′  ,|  ||  !ヘ十┼_匸T‐tヘ  ハ. リ/
  /:::|   l !    `ー- .∟[_丁TYァ/ ,ハ
イ:::::::::|  | \    、    ` ̄´  / l l
::::!::::::::|  l   | \   ` ー一   , イ | !
::::::!::::::|  |   |:\ \  〃ハヽ .イ´|l| ト、_ヽ
::::::::、::::!   !   |::::{!\ \__,ィ_´イ:| !| |:::i:`ヽ、
:::::::::へ|      |:ブ^ヽ`ヽr'´_x-、_:| ! | |::::!:::::.:. `丶、
:::::::i:::::::|     li |::::::{へ_):|ハヘ}:::::::| l   |:::j:.:.::::.:.:.:.:.: :`丶、


とくに直長の武名を挙げたのが、長崎番役の働きである。

26葉隠 ◆Zr4xz82y3k:2010/02/19(金) 23:39:35 ID:2USwZzw2

延宝元年(1673年)5月25日、イギリス船3艘が通商を求めて長崎までやってきた。


                     ∧
             ∧  ___|::|___    l⌒⌒l
          __|::|___ (:::  :::(    |〜⌒
           (::   :(  (::::::::(.    ||
           (::::::’( ___|::|__ __|:|__    /)
         __|::|__/:::  :::/  /:::   :/   /)//
          /::::   ::/ヽ::::: ::/  (:::  :(   //ヽ/)
         (::::__::(   |::|     |::|    //ノノ/丿    
           __|::|__/   ̄/ /:::  ::( ///ノノ/ノ
          /     ::/:::   丿/;;:: ;;;; (/.//ノノ./ノノ    ____
         |::::::   :::(::::    / ノノノノノ //|ノノ/ノノ    _)___)
          )::::::: :::::: / |::|ノノ    |:| //|:| /ノ,―――(   (
         ノノノ_|::|_____ ノノ|::|ノ___「 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ノ::: ̄ ̄/ ) ̄
   (;;;;;;( \\lllllllllllllll\;;;;;;;;;;;|::|;;;;;;;;\:: ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄;;;;;ノ ̄;;)
   VVVV二二二二二二二二=====二二二二二二二二]V
     VV ̄\ ――"──゛"────────,,,"───/VV
         ヽ ―――─────────────/――――――
          )::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::(
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
::::: ::: :::: ::: ::::::::  :::::: :: ::::: :::: :::: :::: ::::::: :::: :::::: :::  :::::::: :::: ::::::: :::: :::

27名無しのやる夫だお:2010/02/19(金) 23:39:46 ID:6SRFNcKk
弥彦、?、おはようボンジュールか。

28葉隠 ◆Zr4xz82y3k:2010/02/19(金) 23:40:19 ID:2USwZzw2

その警備のために、直長は長崎に派遣されて指揮をとった。

            ,,.-=ー- 、
   /^^^ヽ    ム~゙ア"⌒i .iニ      __ _
  ( r i Lトi)     {.・ニ・~》iuLヾ、=三二= -ーヽ-
   >ミニ ソ=   ∠v_ニ、iヨjミ=彡T::::::::::::::::::::::::::::\三ニ_
. 三!::: ̄::::|ニ―   iトH++イ! トソミ::::::::(:::::::::::::::::::::::::::::::::\ニ
 .ニ|:::::::::::::|三ニ/リ\''''"/'川\:::::::::\,,... ''"~~\::::::::::ヽニ=
ニニ|:::::::::::::ト-="::;;;i::<::|×/ヾミ∠:::::::::::\三ニ   シ"⌒ヘ三
 三|:::::::::::::!:::::::::::-!::<:::! \  \:::::ヽ::::::::::ヽニ   〈 ム jjj)
  ニ!,:::::::::::::::::,,,...-へ\! \  |\::::i:::::::::::::\三   ゙=
    ゙ -=- ''"   ニ\:\,,\ノ:::::\::!::::::::::::/\三
           ―三\:!::゚::。\゚::。ヽ:::::::::::::::: \三ニ―
           ニ,r..-丶ー--ゝ--=ミ^''- ..,,,_:::::::\三
          ̄ニi:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヾ;:::::: ! ゙"'ヽ::::\― _
           二三|::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/_,,,,,..,,シ;::ヽニ
             ニ|::::::::::::::::;i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::;ノ      \i
           |:::::::::::::::::| \!:::::::::::::::::::|三ニ―   ,....
         ̄ニ|:::::::::::::::::|三 |::::::::::::::::::|ニー _ ,. -<  Yi
         ニ三|:::::::::::::::;|三   !:::::::::::::::::ト-'''"~:::::::::::i  |.|==――
          ―_|:::::::::::::::|ニ― !::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::! ̄. |三ニ―
      _     ―|:::::::::::::::!―― . |::::::::::::::::::::::,,.. - ''"~!  .j―――
    =( ^~゙"''ーi~^゙''ヾ;:::!三二ニi;:::::::_,. - ''三ニニ ゙''-'"=
   .―三\ ゙^=..,,ヽ..,,_ />_ニー ^'" ̄ ̄
      ニ゙"' - .. _,,ヲ三ー


また、近隣の大名の軍勢も馳せ参じることとなり、まとめるための軍法もつくりあげた。

結果は申し出を拒絶することになり、7月25日にイギリス船は長崎を去ることになった。
このときの直長の淀みのない指揮振りを諸人は大いにほめていた、と『葉隠』にはある(聞書5の93)

29名無しのやる夫だお:2010/02/19(金) 23:40:44 ID:F42xUXWk
パラレルワールドでは大海亀の背中で麻雀やってた人ですね

30葉隠 ◆Zr4xz82y3k:2010/02/19(金) 23:41:01 ID:2USwZzw2

小城藩の第二代藩主は鍋島直能である。


                  ト
           lヽ  |::ヽ l:、 i
       ‐ 、 ヽ l:::::ヽ: l::::::i:::l ll,,. -‐__,,..
       、 ヽ、`::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/___
    __,,,,......ゝ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::<´
    ''‐-、:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`:ヽ
     ,. r ':::::::::::::::::::::::::::::::::::!:::::::::::::::::::::::::::::< ̄`
    -‐.フ::::::::::::::::::::::::ト::::ト:rl:::l''l,::::::::::_::::::::::ヽヽ、
    /:::,.r::::::::::/l,.l:l.l::l lr'"fZマシヽ::/ ヽ::::::::、::l                 _,.. -‐'ハワ
     レ /:::r:::/ ヘミj ヽ、  .,ゞ,r'  `  〉:::::l 'N            _,,.. r '' ´,,.. _,. r ' "
      l::/ |:/ i `r'         r、/:::::r、:l       _,,.. - ' ´_,,..i!_,. r ' ´
      レ  リ l、 `        |::::::::トリ ヽ   _,. r ' ´_,. r '_,. r ' ´
            ヽ `       l |::r:リ_,. r '' ´_,,..r ' _,. r ' ´
             ヽ、  ,..、   ./,,..!....,,,_ _,. r '' ´
            l ハ `´-‐.l ,.r '´    `''‐,
        ,.,r‐ '´}l 'l   ,.r'  _,,.... -- ...,,__ l
      r'' i l | ./-ッ .l'/,.r '´     、  >
 _ ,. r ' ´ .l.,.l.,.lノレ ./ v /   /     ヽ./
''   _,. r ''"、_,. _,,._,.ノ ., './   /        l`i
‐ ''´ ,.r'/   /  / /     /         ll
   / .l|  /j .l  / /    /           ヽ、


この直能が加賀守を称することになった。

31名無しのやる夫だお:2010/02/19(金) 23:42:06 ID:2/vTMKpI
鷲巣様の元にエリカがいる・・・
駄目だ、どんな化学反応が起きるか予測できない。

32葉隠 ◆Zr4xz82y3k:2010/02/19(金) 23:42:24 ID:2USwZzw2

加賀守は、生前の鍋島直茂が使っていた称号である。


      , ─── 、
   ゝ/ ______\
    /  |   ノ − 、 −ヽl
    l   |  /   .|∠  |
   Y⌒ ̄l    |    l       「加賀守の称号はうちの先祖が使ったものじゃないか。
   ヽ_   ` ー‐  ヘー ヽ        僕の一族以外で加賀守を使うなーーっ!」
      ヽ  /⌒ヽ__つ
      >、ヽ(二)_ /
    /   \/ \|\
   /\/     |/\
    |   l         |ヽ  ヽ
  (   )_____| (   )
   ー ^l        | `ー.´


                ヽ   ト
            ヽ‐- 、 ヽ:ヽ、.l:ヽ、
          、‐‐- .,,ヽ:::::::::::'::::::::::::::ヽ_____
          ,.ヽ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,.r‐'´
       -=ニ´:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ニ-
        /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ゝ
       -‐‐7::::::::::::::::::::,.::::::ィ::::::ィ:::::::::::::::::::::::::ヽ
       /:::::::::/レイr'7//r '´lレク/7:::::::::::::::ヽ
       /'イ:::::::/ /`ヽ、.i l l  ,,.r‐、 レ'l::::::::::::l`ヽ
        /:::::::::l   rf弌ゝ、   /,ィ:t:、 l::::::::::::::l     「んだと!?
       ' イ:::::,.l  {ヾ''リ  '  {ヾ ツ l:::::/ヽ::N
         l:/リ 〃〃      ヾ ヾ  l:/  .}::l      こっちだって鍋島一族だぞッ!」
           ヽl      ヘ     // `
           ヘヽ   fニニニニン  /ヘ
            ソ.lヽ,       /ソヾ
              l .`、    / l
          _ .rl    `'‐‐'   l、_
      ,,.--‐' ´ |  }        / /`ヽ、
   ,.r '    =  l   {、        / /    ヽ 、
  /           l =l::`'、___,/ ./  =   `ヽ、
/    =      l  l:::.....  ::/=/      =

33葉隠 ◆Zr4xz82y3k:2010/02/19(金) 23:43:45 ID:2USwZzw2
>>32修正

加賀守は、生前の鍋島直茂が使っていた称号である。


      , ─── 、
   ゝ/ ______\
    /  |   ノ − 、 −ヽl
    l   |  /   .|∠  |
   Y⌒ ̄l    |    l       「加賀守の称号はうちの先祖が使ったものじゃないか。
   ヽ_   ` ー‐  ヘー ヽ        僕の一族以外で加賀守を使うなーーっ!」
      ヽ  /⌒ヽ__つ
      >、ヽ(二)_ /
    /   \/ \|\
   /\/     |/\
    |   l         |ヽ  ヽ
  (   )_____| (   )
   ー ^l        | `ー.´


                ヽ   ト
            ヽ‐- 、 ヽ:ヽ、.l:ヽ、
          、‐‐- .,,ヽ:::::::::::'::::::::::::::ヽ_____
          ,.ヽ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,.r‐'´
       -=ニ´:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ニ-
        /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ゝ
       -‐‐7::::::::::::::::::::,.::::::ィ::::::ィ:::::::::::::::::::::::::ヽ
       /:::::::::/レイr'7//r '´lレク/7:::::::::::::::ヽ
       /'イ:::::::/ /`ヽ、.i l l  ,,.r‐、 レ'l::::::::::::l`ヽ
        /:::::::::l   rf弌ゝ、   /,ィ:t:、 l::::::::::::::l     「んだと!?
       ' イ:::::,.l  {ヾ''リ  '  {ヾ ツ l:::::/ヽ::N
         l:/リ 〃〃      ヾ ヾ  l:/  .}::l      こっちだって鍋島一族だぞッ!」
           ヽl      ヘ     // `
           ヘヽ   fニニニニン  /ヘ
            ソ.lヽ,      /ソヾ
              l .`、    / l
          _ .rl    ` ‐'   l、_
      ,,.--‐' ´ |  }        / /`ヽ、
   ,.r '    =  l   {、        / /    ヽ 、
  /           l =l::`'、___,/ ./  =   `ヽ、
/    =      l  l:::.....  ::/=/      =

34葉隠 ◆Zr4xz82y3k:2010/02/19(金) 23:44:13 ID:2USwZzw2

小城藩と光茂との対立が決定的になると、小城藩がまず動いた。


               .   Å
                  ヨ𥝱E
                //\\
               /∠^卉^\\
             //;;;::   :::;;;\\
            //;;;;::____::;;;;\\
         _,,.-''゙//__________ヘヾ-..,,_
    _,,..-‐''"んんんんんんんんんんんんんんん "''‐-..,,_
  穀秞んんんんんんんんんんんんんんんんんんんんん穀
       \| |丗卍丗卍丗卍丗卍丗卍丗卍丗| |/
        | |;;;;;;;;;;;;;::::::::::::'''''''''''''''''':::::::::::::;;;;;;;;;;;;;| |
  _,Å、    | |;;;:::::::::::::;;       :::::::::::::::::::;;;;;;| |     ,Å、
  _]立[     | |;;:;;;;;:::::              ;::::::;;;;;| |     _]立[
  〉-〈    | |;;::;;;;;;;;:::           ;:::::::::::;;:| |    〉-〈
  〈  ,〉    | |;;::                ::::::;;| |    〈  ,〉
 .| ̄ ̄|   l二l  ;;;;;;;;;;;;;;;::::    :::::;;;;;;;;;;;;;   l二l    .| ̄ ̄|
_| ̄ ̄ ̄|   |  |  ;;;;;;;;;;;;:::::    :::,::::;;;;;;;;;   |  |   | ̄ ̄ ̄|
 ̄ ̄/ ̄ ̄/| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄lヘ ̄ ̄ヘ, ̄ ̄ ̄ ̄
  /   /「 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄' ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄" ̄lヘ,   ヘ,
 /   /| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄' ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄lヘ,   ヘ,
/   /「 ̄ ̄ ̄ ̄' ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|ヘ,   ヘ,
   /| ̄ ̄´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|ヘ,   ヘ,


佐賀の高伝寺にある元茂の祖廟を、勝手に取り外して小城に移してしまった。

35葉隠 ◆Zr4xz82y3k:2010/02/19(金) 23:44:37 ID:2USwZzw2

光茂も激怒して行動に移す。

     ( ⌒ )
    ( \\       /
          , ─── 、  /
      ゝ/_____\ _
     /  |  / ⌒\/⌒ l
      l  |─|    ・|∠ |
     Y⌒  ` ー  ヘー ヽ     「佐賀と小城の境に垣根を作れ!」
     ヽ_   /⌒ヽ___つ
        l |    /    _
         >、 二二二)   | )
   (( /  \/\|──/  二)
    /  l       |__|、 (_ノ
  /⌒ヽ/|      |



         ,,.、_,.,、_ \       ∧ ∧ /__|   :|             ::;|
           ,.:::;,:..\     (´∀` ) ||  ::;;|          .:;;;;|
'""```''''             \  <⌒iーi⌒>.||  ::;;|          ::;;;;;;|
  .,;:. .:;. ..: :..    vjiijww \ :| i   ヽ ヽ.||  ::;;|          |\ ̄"二二二二二.\
               .;; :..  ヽ| |    \(ミ)  :;|       .| ::\ \       |\\
    "~''''  ,,.、_,、        (,,|    イ  ||  :;|       ::;|  ::;;\ \___|:: \\
                    |  |  |  ||  ::;;|       ::;;;|   ::;;;;\_二\  \::  \
,,vWWwjjw   ,;::.::..:.  ''"'"~''''  |  |  |  ||  ::;;|       ::;;;;;|      ::;;;;|  l\\  \::
                    |  |  |  ||  ::;;|       ::;;;;;;;|      ::;;|  |  \\  \
 ''"´''"""'''''"""''""``'‐.、      |  |  |\||  :;|    ::;;;;;;;;;;| .∧   ::;|  |   \\
   ,;:,.:;..:.       wiijijjyyv (_(__) 〈:〉、 :;|    :∧ ∧ /__|    |  |    ::\\
,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,\|____.(∀`  ) ||    ::;|  |     ::;;\
"""""""""""""""""""""""""""""""""""""""    <´iーi⌒>||    ::;|  |       ::;;;;
                                   |i  ヽ^ヽ||    ::;|  |       ::
                                   ||    \(ミ)   :;|  |
                                    (|    イ ||    ::;|  |
                                    | |  |  ||    ::;|  |
,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,| |  |  ||    ::;|  |
"""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""''| |  |  ||    ::;|  |
          ,,::;;.,,;.       "'''''"""'''"        | |  |  ||、  ::;;|  |
 '"'"~'"'"~'"'"~     ,,.、_,,、_    ,,::.       wwiiw (_(___).〈:〉.\ :;|  |


二つの間に境界線を引くように垣根で分けられてしまった。

36葉隠 ◆Zr4xz82y3k:2010/02/19(金) 23:45:04 ID:2USwZzw2

また、小城・蓮池・鹿島の家臣が光茂に面会を申し出ても、
玄関脇の部屋にずっとまたされ、放置しつづけてなかなか会おうともしなかった。



 いつまで客を待たせておくんだ?
 さっさとあう準備しないと。
      ____                  /\
    /   −、-、\         , -─、  / \  \
   /  , -|  ・| ・|ヽ、     / /( _\ \  m/  ,- 、
   |  /  `−●-′ |.     | /( l\ノoヽ `/__ノ    |  |
.  | |    三  | 三 >.     | \/\ノ /| l / / / ̄| ̄__ノ   ほっとけばいいよ。
   | | / ̄ ̄ ̄ ̄/ ̄○    /\(^   (~m)\/ / ./⌒ヽ
   ヽ | ヽ__<二二>/_/ /    |   ` ` ─ i^─|   /\/ |─|
 /⌒`━━━(t)━ ′/     ヽ___/\ノ  /   ∨|  |__
 ○┐  /___ヽ | /    (⌒)(⌒)(⌒)   ` ┴─−' (.__)
  o|  ヽヽ__ノノ |      \二二二/| ̄|
   |   ┌─、   |              ̄
   ⊂二⊃   ⊂二⊃

37葉隠 ◆Zr4xz82y3k:2010/02/19(金) 23:46:20 ID:2USwZzw2


         ( 、..._}ヽ-、-ッ)ー、)y-z
        _.-=`' `     ′  ヽ.
       ‐'フ´`          ヽ. ヽ.
     '、-'´  y‐''二ニ''ーヽ. 、ヽ.  ヽ. ト,   _.ィ_..イ-ッ′
      ブy' ヒ-┬‐ニ二‐-} |l |  `''''''''"´  ....∠       「家の安寧のため、
        y'´/ ナ゛゛`"´  ´´")ルi | :     :.  ∠ `'       力を尽くしてきたのは私たち譜代だ。
     / ノ  |      __,..-ル'l  :   :  、_..z-'⌒'
     ル'フ ルi>r,、 -ィ'ッ‐r,rメ.__ルi人ト、ト-‐'  `ーz-、        それがこうも見下されるのは我慢ならん!」
      '"´ i´"ー l=l ‐-‐'' l ̄リ「i |     ー-、 l
        .ゝi.__ノ  ヽ._.ノ .r-‐'´ :.  ヽ. yーjノ
       フ  ト、 `‐-    イ   :  トy')ル′
       '´フ _ル''`' 、_,...   レ''^)ル')ノ
        '′_.. -ッ-|┬―''二コ_
      -‐''フ  /-、□ ̄∠.._/ `'''ーr-、

     【鹿島藩士  永山六郎左衛門】


                   、   ト、  ,
                __〉 ヽN V {___
                \          ∠,_
               _>        ____,∠_
               _> //      ヽヽ\ <_
               >// / // l ト、 _l ヽ_,∠, __
  _,-ー冖ーn冖-,_    7 ,.l `l≧|! /| l≦,_ ! 'ヘ r‐ノ)-、'-、_
  〕(_(二二Lj)_)〔,   j/ | /l`ニlハ l| `ニ^ト、 く_ヽヾ、__) )〈_     「もはややむをえん!
  くr二,_,二r‐t久      lハ  〈      ハヽ/ 7>!ー' 〈
        j7ヘ ヽ{        ヽ ヽニ⊃ ./// ニニL`⌒¨′     二度と佐賀には踏み入らぬ!」
      j7      〉   _,,.. -‐\ ̄//rく!ヽ ー‐く
      ヽ     {      >-、_   > ' /)'ノ`ーrニノヽ
        ヽ   ヽ  j´ !   ヽ∠ / ⌒ヾ _,ノ__ ヽ
          \   \j !     /   /´    `ヽ',
           \    \j    /    /____,      〉
                >、   \/   ノ ̄ ̄ ̄´     /
           /  \    `丶、_ 〉−‐、        //
           ∠ -−/7゙\      ヽ   ` 、    l/
           \ /    \         /ヘ     !
            〕    /\    /    \   !
            'ー '"丁   `ヽ- '´"''− ..,_  ヽ/

           【小城藩士  大久保道古】


こうして小城・蓮池・鹿島の一同は、憤って佐賀から去ってしまった。

38葉隠 ◆Zr4xz82y3k:2010/02/19(金) 23:47:18 ID:2USwZzw2


 Lニ¬ 「」「」                 _「 L_
  /∠.._  __                  L_   」, -‐-、    /7
 L -─-、ヽヽ\    ,ヘ从人从,M,、      | ''´, '⌒) }    / /
「│    } .} V  ,vレ'::::::::::::::::::::::::::::::^1ィ   /  r'  / /   /_/
L_フ  ∠ノ   ,イ:::: :::..    :::  ..::::  ::イ レ1_」 ∠/   ∠ゝ
         N :/⌒ヾ、::.. ::  ..::/⌒ヽ: レi      Lニ.ヽ
.         i :::l__‐-、` ー--‐'' , -‐ _i_ :1      <ノ
         l :::l `ヽ.\.ヾ、.___,/ / '"´!:: 1
     _,..-‐| ::i ー- 、\:、    ,.:'/, -ー |:: |‐- 、.
 _,.. ‐''´   _| ::{.:::ヽ. \\,, ,v// /´:: }: !   `'‐、       「かっかっかっか!これでいい……
    ,.. ‐'''´i⌒! !.ヾ:ヽ._。_ゝ_lll!_∠。_,ノ〃 :|:i⌒!`''‐、
 ‐''´     | F|:|  `ミ≡vシ!│ミ≡彡'u, |:!,f; |    \       あのクズが暴走すればするほど、
.        ト、_l:!ト、\U , |.│ 、v / ,イ|!_ジl            佐賀の人心は離れていきおる」
         リ ::| L|ヽ.`ー'ヽ.| | / ー' ,.ィ_」:|: :|│
      ミミノ ::l ヽト」`ーr-ゝ-'ー┬ 1_」/ l::  |彡
     ミミミイ   :! ヽ「`i┴r:┼‐i┴r'/j i::  |〃彡
   ミミミミ!イ :::ヽ.~U` ー┴┴┴‐'´J/:   :l〃〃彡
  ミミミミミミ:ノリ::   :l`''‐:、.~ ー一 , ‐'´:l::   :イ〃〃彡
 ミミミミミミミミミl:::   :::ト、:::::::`::ー::'::´::::::;イ::  :::リ〃〃彡彡



        . __
       ./::::::. \
       /::::::ヽ;;:   \
     . (:::::(::::冫    |
     . (:人;;;) .    |        ついに恐れていたことが。
     r‐-;::::::. .     |
     (三)):::::.. .   |        対立が決定的となってしまったか……
     >::::ノ:::::::::.    /
    /::: / ヽ;:::::::::   /
    /::::/ ⌒ヾ:::::::::::.〈
    (;;;;__ゝ:;;:::::\/:::::)
      . |\::::::::::::;;:1
      . |:::::\;;/:::|

39葉隠 ◆Zr4xz82y3k:2010/02/19(金) 23:47:35 ID:2USwZzw2


                      ┌──────────────────┐
                      │          ____             │
                      │        /     \          .....│
                      │      /  ⌒   ⌒\           │
                      │     /   (● )  (<) \         .│
                      │     |       __´___    |       ....│
                      │    \       `ー'´   /         │
                      │       〉         ⌒ヽ        ......│
                      │.     |          、  \_     ......│
                      │      !          ヽ   _⌒)    ..│
                      │                           .│
                      │    【やらない夫の父 中野将監】    .│
                      └──────────────────┘
                    ○
   / ̄ ̄\            O
 /   _ノ  \      o
 |    ( ー)(ー)
. |     (__人__)    父上、俺はどうすればよろしいでしょうか……
  |     ` ⌒´ノ
.  |       nl^l^l
.  ヽ      |   ノ
   ヽ    ヽ く
   /     ヽ \

40葉隠 ◆Zr4xz82y3k:2010/02/19(金) 23:50:26 ID:2USwZzw2
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


                         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ \        (聞書1の111)
                        /             \
                       /       " ̄ ̄`    \     諌言のやり方はいろいろとあります。
                       l  '´ ̄`   (  ●);;:::    ヽ
                      l ;::( ●)    "''"´       l    真心からの諌言は、
                      |  ´"',                |    外部に恥をもらさないようにするためですよ。
                      l    ヽ              i
                       \   、__,__,         丿         そして相手の気持ちに
                        \             /          逆らわないようにしながら、
        r- 、        ,-‐ ‐- 、_,,i-'"i`i、  ‐  /_,,| ヘ、    _ . -‐ 、  欠点を直していくんです。
        ヽ、 \__   /:::::::::::::::::::::::::/::;;;;| ヘ、 ー',, / i;;;;;ヽ`' ̄::::::::::::::::::::: ヘ      __
     {ヽ、!゙`、.ゝr、  l`Y\:::::::::::::::::::::/:::::::::;i  rゝ"、    !;;::::::ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::::i  ,.、r-ィ'ヽ }ィヽ
     .|  |  ll  Y´ l  !  ヽ-、  ::::::\:::_/! , '!::::::::入   /::::::::::::ヽ::::::::::::::::::::::::,., ィ´f  i  l  i´ i l
     .ヽ、゙、 ゙i  ヘ  |  i     ヽ::::r-‐'´:::::|/ l };:::::/ k. /i:、:::::::::_r':::::::::::::::, -‐ f | }  }´ l  ! ,! i
       `゙、. ヘ   `"ヘ `l_      !、_r 、::::::::l  Y:::::::l   V/ 、/::::::::::::::::r´    ! ! !  | ソ  .|' /
          `ー'‐―、_   !     //´:` 、i  /:::::::::|  /:::::::`` 、::::::::::rr|::::.....r'゙  |'´  /´ //

41葉隠 ◆Zr4xz82y3k:2010/02/19(金) 23:51:05 ID:2USwZzw2

(聞書2の128)

中野将監は諌言についてこういっていた。


              ( ヽ、
     /.:. ̄ ̄__\ \
    /: : :    <__ \ \
  /: : : _  <__ \ \ ヘ /⌒/
/: : : : ´  , `└--ミ ヽ、\ - \ |
: : : : :/´ `ヽ    丶  -     〉
: : : :.( ー‐ l    ( \        !         「諌言という言葉は、諌言すると口にした時、
: : : : ヽ_ ` _ノ      \_ヽ     {         すでに自分のために行なうということになります」
: : : : : : ´"''"   '   "''ヘ      > 、
: : : : : : . .    `     \   ∠/ヽヘ
\: : : : : : :. ⊂ニニつ    \(⌒)   ノ \
/ヽ: : : : : : : : : : :         ヾ、 /    \
   /: : : :``ー- -‐'"´     \/ \(
,'⌒ ゝ ハァ
ヽ_ノ


        _,,.、、、、、.,,_
      /.:::::::::::::::::::..`ヽ、
     / .:::::::::::::::::::::::::::::::. '、
     | :::::::::::::::::::::::::::::::::,ヘ{ツ
      | ::::::::::::::::::::::::,ィゥ ノ j
     |::::::::::::::::::::::( |.!  ;{        将監の一生の間、殿にご意見をしているところを見た人はいない。
     .|::::::::::::::::::rリ`l,〉   j}゙
      }:::::::::::::::ノ゙  l  /.        また、一度も理詰めで申し上げたこともなかったという。
     ,xァ''ー'゙'`    '、 /
    / ー`¨`''''ー-- 、」゙'′_       すべて、ひそかに納得されるように配慮を心がけていた。
   ''^ーァ 、_____  ̄ /
    `>'、,     '''"´ ̄ ̄_二ヽ、
    /           /    ヽ
   ,'        ,   /      ゙、
            l /  __      !
            l, l  く,_  、   |

42葉隠 ◆Zr4xz82y3k:2010/02/19(金) 23:51:41 ID:2USwZzw2


''´´´ ̄ ̄ ̄` ー--、_ 
;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:.ヾ、 
;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:ヾ 
;:;;::ヾヽゞζ)ヾ゚''心,ヾ;:;:、;:,, '゙
;:;:'         ハソ  ''!ヾ
;:;:.';       .ノ´)ノ   !
;;::;:/〃二二ーーー-t   fー-,,!      中野数馬政利(先々代数馬)も、終生、
;;:/   r==f ̄ ´  ∧<''       わざわざ御前へ出てご意見を申し上げたことはなかった。
リ    、迅y. ´   K斤.!
イ              ヽ` !        なにかのついでのとき、
             ヽ j        ひそかに申し上げていたので、よくお聞き入れなされた。
          __ ノ |
           ´  !
ヽ      'ー=二ア  j
 ` 、     、____,   /
    、        /
  、   、    ! /
.  '     `,,ーtー´
..  `.       !



    , '´  ̄ ̄ ` 、
   i r-ー-┬-‐、i     自分に功名心があったり、相手の立場も考えず、ただ熱意をぶつけるだけでは
   | |,,_   _,{|     意見もうまく受け入れられない。
   N| "゚'` {"゚`lリ
    ト.i  .,__''_  !
    __l\_ .イ       注意をするときは、周りの目を配慮してやること。
   /  |\Y  |\
   / i \ |/} |     これがコツだろうな。
   ヽ_>   |  〈_/
     |   .|  |

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

43葉隠 ◆Zr4xz82y3k:2010/02/19(金) 23:51:58 ID:2USwZzw2

<佐賀城>

_/__/__/__/__/__/__/__/__/__/__/__/__/__/__/__/__/__/__/__/__/
@==@==@==@==@==@==@==@==@==@==@==@==@==@==@==@==@==@==@==@==
l」/'' l」/'' l」/'| l」/'' l」/'' l」/'' l」/'' l」/'' l」/'' l」/'' l」/'' l」/'' l」/'' l」/'' l」/'' l」/'' l」/'' l」/'' l」/''
─┼─┼─╂─┼─┼─╂─┼─ .└───v─────┘─┼─┨|  |
─┼─┼─╂─┼─┼─╂─┼─┼─╂─┼─┼─╂─┼─┼─┨|  |
─┼─┼─╂─┼─┼─╂─┼─┼─╂─┼─┼─╂─┼─┼─┨|  |
─┼─┼─╂─┼─┼─╂─┼─┼─╂─┼─┼─╂─┼─┼─┨|  |
━┷━┷━╋━┷━┷━╋━┷━┷━╋━┷━┷━╋━┷━┷━┫|  |
//////////┃//////////┃//////////┃//////////┃//////////┃|  |
━━━━━┻━━━━━┻━━━━━┻━━━━━┻━━━━━┛|_|___
二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二
二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二
──────────────────────────────────
:::::::::::::,,|;;;;i|,|:フi:::::::::::::::::::::::::::::::,,|;;;;i|,|:フi:::::::::::::::::::::::::::::::,,|;;;;i|,|:フi:::::::::::::::::::::::::::::::,,|;;;;i|,|:フi
:::::::::f----イ/::::::::::::::::::::::::::::f----イ/::::::::::::::::::::::::::::f----イ/::::::::::::::::::::::::::::f----イ/
 ,,.,,.     ,,..    ,,..              ,,,,          ,,,,     ,,,,
                      ,..,         ,,..       ,,,

44葉隠 ◆Zr4xz82y3k:2010/02/19(金) 23:52:46 ID:2USwZzw2


   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |   ( ●)(●)
. |     (__人__). rm、      「殿は今なにをしていらっしゃるか?」
  |     ` ⌒´ノr川 ||
.  |         },.!  ノ'
.  ヽ        r / .|
   ヽ     ノノ ノ
   /     / ./
   |      /
    |    i´



        ,  ───  、
     /   /⌒ヽ⌒ヽ\
    /     , ┤  ‘|‘  |、 ヽ
.   /   /  `ー ●ー´  ヽ
   l   /   二   |  二  |      「今は書斎にこもって、歌を作っているよ」
   |  l     ─   |  ─  l
    l  |        |   ) /
    ヽヽ   / ̄ ̄ ̄ ̄ /
     〉━━,-、━━━━く
     / / ヽフ    \.   ヽ

45葉隠 ◆Zr4xz82y3k:2010/02/19(金) 23:53:39 ID:2USwZzw2


        / ̄ ̄\
      / ⌒  ⌒\
      |::::::(●)(●) |
.      |::::::::::(__人__)|     「ひとりなんだな?」
       |::::::::::::`⌒´ |
.       |::::::::::::::    }
.       ヽ::::::::::::::    }
        ヽ::::::::::  ノ
        /ヽ三\´
-―――――|:::::::::::::::: \-



        ,  ────- 、
      /     /⌒ ヽ ⌒ヽ\
     /    , -|/ ・|・ \| 、 ヽ
    /   /    ` ─ ●ー ′ ヽヽ      「ちょ、ちょっと!
   l    /  ──   |   ─  |
   |  /   ──   |   ─  |      部屋には誰も入れるなって言われているんだ」
   |  l    ──   |   ─   l
    l  |    / ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ   /
    ヽ ヽ   (_____ノ /
      >━━━━━ O━━─( _ )
     /   /       ヽ  /

46葉隠 ◆Zr4xz82y3k:2010/02/19(金) 23:54:19 ID:2USwZzw2


          , -―- 、
        /     ヽ
        |   _/ ヽ、
        |   (●) (●)        「見なかったことにしてくれ。
        |    (__人_)
        {     `⌒´l         全部俺が責任をとる」
        ヽ        |
      /  \____ノ__
     / ヘ        \
    /  <  |       l´Y , ヽ
    {i i iJ  |      }(,ゾ_,r }
     '''`  ハ    / `¨´
       /  ヽ   <
        |  /゙i    }
        !、___ヽ |   | _
           ゙i / )  テクテク
            !、__/

47名無しのやる夫だお:2010/02/19(金) 23:55:00 ID:mpH55276
>>42
ある意味、直情をやんわりと否定してるな

48葉隠 ◆Zr4xz82y3k:2010/02/19(金) 23:55:13 ID:2USwZzw2


      _____
    /   − 、−、 \
   /   , -| /・|・\|- 、ヽ
  /   / U ` −●- ′ ヽi.        行っちゃった……
  |  /  二   |  二   |
  |  |   ─   |__ ─  !        ひょっとして加判家老は、御前で一対一になるために
  ヽ ヽ       __)   /         歌の許可を与えたのかな?
   \ ヽ     _)   /
    l━━6━━━━┥
    | /    \   |



      ,  ───  、
    /          \  っ
   / ヽ            ヽ っ
   l’\|─‐ U 、         ヽ      だとしたら、まるで
   l  ノ     \         l      武田信玄の守役だった板垣信方みたいだ。
  ●´ ──      ヽ         |
  ノ  ──      ヽ      l      歌に凝って政事を省みなくなった主君を諌めるために、
. (   ──        l    /      自分も歌を作って主君に近づいて諌めた話があったね。
  ` ー、── 、     |     /
     ` ー,-、━━━━━━ヽ
        .ヽフ `ヽ

49葉隠 ◆Zr4xz82y3k:2010/02/19(金) 23:55:54 ID:2USwZzw2


   \ ____________________________ /
    |l                        | |               |  |
    |l                        | |_________|  |
    |l                        | |.           |  |    |
    |l_______________| |.           |  |    |
     |  |    /    \        |  |.          |  |    |
     |  |    |.二二二二.|:       |  |  ___.   |  |    |
     |  |    |l|     |l|:        |  |  |_|_| .   |  |    |
     |  |    |l|     |l|:        |  |  |_|_| .   |  |    |
     |  |    |l|  遊  |l|:       |  | ルリ       |  |    |
     |  |    |l|     |l|:        |  | .ツ|lミ _____|_|    |
     |  |    |l|     |l|:        |  |  |.|. | .. .____.|    |
     |  |    |.二二二二.|:       |  | (_)  ̄| | }二{ .|    |
     |  |    0      0        |  | ̄ ̄ ̄. ..|(   )|    |
     |  |                    |  |  ̄ ̄ ̄| | )_(..|    |
     |  |_________________|  | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄:|    |
     |__|______________ |            |    |



         v
       / ⌒ ⌒\
    /   /\  ヽ
    /  / ⌒ く`⌒ヽ^ヽ
   i  / l    !   '、  |    うーん
   |// ⌒\ ̄ ノ   lー-|
   \!   |  c  / /、 |
     ヽー ′ /  /─ \           /⌒ヽ
      /ヽ、_し´_/ |     \ /´ ̄ ̄   ノ
       l     |   ̄     //   _    /
      ` ─ ┴─\   / /   /⌒ヽ `ー´
             \/ ヽ_ノ|   |
               ヽ、_ ./|   |

50葉隠 ◆Zr4xz82y3k:2010/02/19(金) 23:56:45 ID:2USwZzw2


     |┃三   / ̄ ̄\
     |┃三 /  \,_.  \
     |┃  (●)(● )    |
     |┃  (__人__)      |
 ガラッ .|┃  ヽ`⌒ ´     |     「失礼いたします」
     |┃   {         |
     |┃三  {        /
     |┃    ヽ     /
     |┃  .   ン    ヽ
     |┃三   /     |
     |┃(⌒二_/|   . |



    , ──- 、
 ゝ/ ______\ っ
 /   |/ / ⌒ヽ⌒ヽ|
 l  |─|   ・|・   |   っ
 V⌒ U` ー  ヘー つ       「な、中野!?
  ヽ_  /⌒ー── ´
    | |⌒ヽ /    _       なんだよ、今は忙しいんだ」
    ヽ二二二⊃_/)///)
   / \/\|ー///) ヽ /
   |  ̄ ̄ ̄ |   ノー. ′
   | ──┬┴ ′  ノノ

51葉隠 ◆Zr4xz82y3k:2010/02/19(金) 23:58:52 ID:2USwZzw2


                                                   / ̄ ̄\
                                                  /ノ  ヽ、_  \
                    「ええ、しかし、殿はこの時間は         . (⌒)(⌒ )   |
                    お歌にいそしんでおられるかと思いまして。  . (人__)      |
                                                  |⌒´      |
                    ぜひとも拙者の歌をご覧になって        .  |        /
                    いただきたく思い、馳せ参じました」       .  ヽ      /
                                                   ヽ     /
                                                   .>    <
                                                   |     |
                                                   |     |

      ゝ/____\
     / | / ─ 、− 、!
     !___|─|   ‘|<  |
     (    ` − o −|   「ふーん、
      入    へ  ノ   ……細かいことは、まぁいいや。
     /ヽ-、` ┬┬ ィ´
     | (/`v二)|       その歌を見せてみてよ」
     ヽ_入 _ ノ
     |───┤

52葉隠 ◆Zr4xz82y3k:2010/02/19(金) 23:59:05 ID:2USwZzw2



                          ,.く\/
           メミ从ミ三ミ          Lノ/
          彡,:',ミ三彡,:',:ミ        ;'
          ミ,:',:',:',:'ミ三彡,:',ミ.      ;'
         ミ三彡,:'ミ三彡,:'}  。   ;'
───‐---- 、 ミ,:',:',:'ミ三彡,:'メ.゚ 。  __;' ゚。
.  .    .   .: ! ミ三彡,:',:',:彡 ,x<_/ ゚
:.. ::   .:   .::_.ム-‐─-ー-‐;/  /
..:- .::.─¬.:,.: ''".: .:.:.: .: ..: . :/  /;,:.`ヽ.
.;:.;, .:; .;:: .:;/..: :. ..:. <丶...::/\/;,;. .:.: :. .::',
;:.: ..;:.. .,. '.:.:..: . :. .. .ヽ/,、 /;;.:..:: .: :.:: .: :.:i
-‐-=ァ".:: .. .:: ::. .: /  >、\;,:. .: ::. .:. ::.:.:|- 、
..::.: .厶;; . .: ..: :./\//´ ̄⌒\;;,.: .: .:. :|;;, : \
. ; .:.{::.. .: ::.: /  /..:/:::..  .: .: :.j;.:. ..:.: :.|;, .:.: :.:.ヽ
:. .:ハ.: ..:.::/\/;;;,, /.:...:.   .:.: :|‐- 、:./;, :.: ...: :.:.',
.:r'ニ⌒ ̄.\/:`ヽ;;,rく⌒ヽ::. .: ..:.::j;;:.. :. ヽ;,;;.: .:.: :..: :}
〈::. :. .:.:: ゞ-.;' .::. :| ,|:.: ヽ }:. .:.::/;,;.::. :. :.};,.: ..: :. ,ノ
. ヽ:.. .: ..:.:.: :. .:. .:ノ:..ヽ:.. jノ;,:..:./,;,,;:. .:: .:,ノ; .:.: :./

53葉隠 ◆Zr4xz82y3k:2010/02/19(金) 23:59:42 ID:2USwZzw2

      ___
   ゝ/____\
   / | / . − 、 −、!
   l __|─|  ^|^   |
   (   __` ー ヘー っ     「言っちゃ悪いけど、あまり良くないなぁ。
     ヽ \ ̄ ̄ ̄/ノ mn
      > 、二二/─(ヽ l   やらない夫の歌は季語もないし、風景も思い浮かべられない」
    / \/\|──`ー ′
    (  !      |



   / ̄ ̄\
  / _ノ  ヽ、_ \
. | ( ⌒)(⌒ ) |
. |  (__人__)  │     「いやはや、これは手厳しいご指摘。
  |   `⌒ ´   |
.  |           |       なんとも歌の道とは奥が深いのですな」
.  ヽ       /
   ヽ      /
   >     <

54葉隠 ◆Zr4xz82y3k:2010/02/20(土) 00:00:06 ID:NWZa6ldc


       ___
   ゝ/____\          ;'⌒ヽ、_ノ⌒ヽ、_ノ⌒ヽ、_ノ⌒ 、_
    / | //⌒ヽ⌒ヽ!         /                        ヽ
  . l __|─|  /| ヽ |        (    こんな時でも               )
    (    `ー oーヽ  o 0 ○   )   また小言かと思ったけど      (
     ヽ        ノ        (    どうやらその心配はなさそうだね  )
      >ー──、 ´          )                        ノ
     / \/ \l ヽ          ヽ、_ノ⌒ヽ、_ノ⌒ヽ、_ノ⌒ヽ、_ノ⌒~
     |  |    | |
     |_|    | l
     /  ヽー─/ ̄ヽ
    /UUノ ̄ ⌒ヽUUノヽ
    `ー┴─、  |‐┴ ′
           `ー′


   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ー)(ー)     それにしても歌の秘訣とはいったいなんでしょうか?
. |     (__人__)
  |     ` ⌒´ノ     殿、よろしければ、それがしにご教授をねがえますか?
.  |       nl^l^l
.  ヽ      |   ノ
   ヽ     ヽ く
   /     ヽ \

55葉隠 ◆Zr4xz82y3k:2010/02/20(土) 00:01:23 ID:NWZa6ldc

                                ____
                              /        \L
                             i──────┐ ヽ
                             | ⌒ヽ ⌒ヽ\ |   |
                             |  >|・   |─-|_ /
     「そりゃぁ、やっぱり和の心だよ」     j ーc ─ ′    ヽ
                             ⊂____ /!   _ノ
                         _(\ \ \ __/ /
                        (─   ヽ、 ` ─_──イ- 、
                         ヽ二_ノ \/|/\ /   \
                             \



                          ,.く\/
           メミ从ミ三ミ          Lノ/
          彡,:',ミ三彡,:',:ミ        ;'
          ミ,:',:',:',:'ミ三彡,:',ミ.      ;'
         ミ三彡,:'ミ三彡,:'}      ;'
───‐---- 、 ミ,:',:',:'ミ三彡,:'メ     ;'
.  .     . /\ :i ミ三彡,:',:',:彡'    ;'
:.. ::    .: \/\ ‐─-ー-─- .. _ ;'               自分の伝えたいことを歌に託すため、
..:-::.::.─¬.:,.: \  \.: ..: . : ..:. :. .: .: ;' `ヽ              できるだけ相手の立場になって考えてあげること。
.;:.;, .:; .;:: .:;/..: :. .:.\/\;,;. .:.: :. .: :: ;' .. :.:.:',
;:.: ..;:.. .,. '.:.:..: . :. .::.:\  \;;. . :: .: ;' .: ..:. .:i             相手に合わせること。
-‐-=ァ" : .. .:: ::. .: .: :: :` くヽ\;。:. ;' : ヽヽ: |- 、
..::.: .厶;; . .: ..: :. .:.: :.: .:.:/´ ̄ ⌒\ ゚。 .} .}.:|;;, : \
. ; .:.{::.. .: ::.:... . :. :.. :...:/:::..  .: .:. :.j、.:. .. : :|;, . パシャッ
:. .:ハ.: ..:.::.:. :.: .: :: :;;;,,/.:...:.   .:...::l \ :./;, :.: ...: :.:',
.:r'ニ⌒ ̄ ̄ ̄:.`ヽ;;,rく⌒ヽ::. .: ..:.:::iヽ.{__\;; : .:.: :..: :}
〈::. :. .:.:: ゞ-.;' .::. :| ,|:.: ヽ }:. .:.::/;,;.::.:: ヾヾ :..: :. ,ノ
. ヽ:.. .: ..:.:.: :. .:. .:ノ:..ヽ:.. jノ;,:..:./,;,,;:. .::.: :.从 .:.: /

56葉隠 ◆Zr4xz82y3k:2010/02/20(土) 00:02:10 ID:NWZa6ldc


                          ,.く\/
           メミ从ミ三ミ          Lノ/
          彡,:',ミ三彡,:',:ミ        ;'
          ミ,:',:',:',:'ミ三彡,:',ミ.      ;'
         ミ三彡,:'ミ三彡,:'}      ;'
───‐---- 、 ミ,:',:',:'ミ三彡,:'メ.    __;' ゚。
.  .    .   .: ! ミ三彡,:',:',:彡 ,x<_/ ゚。          そうすると、自然と自分が作った作品が、
:.. ::   .:   .::_.ム-‐─-ー-‐;/  /  ゜            どこが足りないのかわかるようになるんだ。
..:- .::.─¬.:,.: ''".: .:.:.: .: ..: . :/  /;,:.`ヽ.
.;:.;, .:; .;:: .:;/..: :. ..:. <丶...::/\/;,;. .:.: :. .::',
;:.: ..;:.. .,. '.:.:..: . :. .. .ヽ/,、 /;;.:..:: .: :.:: .: :.:i
-‐-=ァ".::/ /: ::. .: /  >、\;,:. .: ::. .:. ::.:.:|- 、
..::.: .厶;;;..:{. { .: :./\//´ ̄⌒\;;,.: .: .:. :|;;, : \
. ; .:.{::.. .: ::.: /  /..:/.:....:┌┐:.. ヽ:.┌──┐┌─┐┌┐
:. .:ハ.: ..:.::/\/;;;,, /.:..┌┘└─┐└─┐|└─┘||┌┬┐┌┐
.:r'ニ⌒ ̄.\/:`ヽ;;,rく^:└┐┌┐|;;:.: .:.:||::. .: .}  ||└┴┘||
〈::.. .:.Σ:ゞ-.;' .::. :| ,|:.:.:ヽ ||||┌─┘|┌──┘|  ┌─┘|
. ヽ:.. .: ..:.:.: :. .:. .:ノ:..ヽ:.. jノ└┘└┘└──┘└───┘  └──┘



   / ̄ ̄\
  /ノ  ヽ、_  \
. (⌒)(⌒ )   |
. (人__)      |   「なるほど、和の心とはよき言葉でございますな」
  |⌒´      |
.  |        /
.  ヽ      /
   ヽ     /
   .>    <

57葉隠 ◆Zr4xz82y3k:2010/02/20(土) 00:02:43 ID:NWZa6ldc


         / ̄ ̄\
       /   ⌒   \
      ( ●)( ●)  |
      .(__人__)      |       「……ところで、ご主君。
       l` ⌒´    .|
       {          .|      そろそろ佐賀と小城の間にある垣根は
       {       _ |      取り除いた方がよろしいのでは?」
      (ヽ、ヽ   /  )|
       | ``ー―‐'| ..ヽ|
       ゝ ノ    ヽ  ノ
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄



       , ─── 、
    ゝ/ _____\ っ
    /   |ノ/ ⌒ ヽ ⌒ヽl   っ
    l  |─|    ・|∠  |
((  Y⌒  ` ー  ヘー ヽ
   ヽ_  /⌒ヽ___つ  _    「な、なんだよ突然!?
/⌒)、 ヽ |     /    |≡|
| 、_,(_ノ  >、二二二)     .| .|    言っておくが……」
ヽ__ノ / .l/ \/ ヽ、   | .|
 |  l   |        \ /⌒
 ヽ_ / |      |\  lヽ_

58葉隠 ◆Zr4xz82y3k:2010/02/20(土) 00:03:02 ID:NWZa6ldc



               / ̄ ̄\
              _ノ  ヽ、  \
            ( ●)( ●)   |          まぁ、話をお聞きください。
            (__人__)      | ../}
      _       ヽ`⌒ ´     | / /   __
   (^ヽ{ ヽ      {        ./ / ./ .ノ    たしかに小城・蓮池・鹿島の三支藩たちは、
 ( ̄ ヽ ヽ i      ヽ      / 厶-´ /     殿に反抗しております。
.(二 ヽ i i |,r‐i    ノ.   ヽ /     /
  ヽ   /  ノ  /    r一'´ ー 、  ̄ ̄ ̄)
   i   {   イ―イ /   .`ー―. 、__  〈 ̄ ̄    しかし、あちらの言い分もまた確かにあるのです。
   ヽ. `ー '/   /           /\ \
      `ー '  ̄ ̄!           |  ヽノ

59葉隠 ◆Zr4xz82y3k:2010/02/20(土) 00:03:18 ID:NWZa6ldc

                            _丿
              へ_へ          _丿
             __ソ   \     __ノ
             ゝ    / __ノ⌒     , ,  ,
           ゝ ̄    ゝヘ_ゝ      '   ´ ' ' ,
            \__    ・          '         ' ' , ,
          .__  ゝ   唐津            '              ',
        __/ │  ソ             ,'               ',
       丿´  , j  く, , ,        ' '   ●小城        , ' '
      ソ   ,' ヽ__ゝ  ' ' ' , , ' '´                ' '      わが鍋島藩における三支藩とは、
      ヽ    '                    佐賀  蓮池 ,´         将軍家の御三家(水戸・尾張・紀伊)や
      ゞ     '                    凸  ● , '         他藩の分家とは違います。
      λ     ',                 _√\   ',
      ζ      ' ', , ,           _/    \_'
   ゝ    ゞソ        ´,       ζソ         `x_       それぞれの家が大名として扱われ、
   } ヽ__   ゝ       ',       ●ヽ     有      ´ソ     本藩と共に幕府に忠勤を尽くしているからです。
   )   \ \/ゝヘ__〜ヘ_ ´', ,    鹿島ヽ           λ
   ゝ    ヘ        \  , ,      }     明    く
   ノ      ソ´ヽ     ..│   ´', ,    \          ゝ,
   ゝ           }     .ノ      ,'´    _ソ    海   .ノ      
    \         ソ     ヽ     '     ノ          \_     
     }        く      ヽヘ  ´   ノ ̄             \   
      \     ゝ .._∧ヘ__ K  ´  く    ノ::::::::`ヘ
        ーゝ   ソ√   ', \ゝ'::'    ヽ__ノ´   :::: ゝ
         ´`'ソ      '                   ソ
           ヽ_  長崎 ', rヘ─ノ ̄ ̄ ̄へ__       }
             \ノソ・  ._ソ          ._}      ノ
             ..ノ   .ソ          _ノ       ._ソ
             ):::::::::ノ          {      ___ノ
            _.ノ:::::::ノ           ..\   √
          _ノ__ノ´               !ーノ
         .∠ノ

60葉隠 ◆Zr4xz82y3k:2010/02/20(土) 00:04:07 ID:NWZa6ldc

          ,. - ..-、 ,- .._
       ,r ^-′,...l、 `  l `l __
        _〈 ヽ-、/:::::::::ヽ..、.!_  ´  ヽ
      / ./:::::::::′:::::::::::::::::::::`:::-、  l_
      ,ン::::::::::::::::::|::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ. `!
     /:/:::::::::::::::/|:::::::::::|:::::::::::::::::::::::::::::∨
   /:/!:::::::::|:::/__|:::::|:::::|::::::::::::::::::::::::::::::ヘ
    |::| |:::::::::l:::|`¨'V::|V::|V::::::::::::::|::::::::::::::{
    |::| l::::::::::|::| ,,..__ヾ:ヾ」 ヾ::ト:__::」V::::::::::|   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\        幕府よりその働きぶりを認められ、
   ` ヽ::rヘ「 ゙ヘ: ::}゙     ヘ: ::「' ,!/∨l」   |              |        お褒めにあずかることは
      \. ',   ̄     `¨´ //ノ       |  基本的に       |        鍋島にとってなによりのご名誉です。
        ,>ヘ         /ィ<     <  賦役の費用は    |
      /::::::::〉、  ヽニ '   ..イ:::::::ヽ、    |  大名の自腹です   |
     /:::::::::::/   lヽ、__  ' | |::::::::::::ヘ     |                 |
    /::___::::::::ムィ'ヽ!      ,!ヽV::::::::::::ヘ    \________/
   l/   ̄/  |  \__,/  | `r‐  ̄ヽ
   /     |   |   / ヽ   /  |    `、
  ,′    |   |ヽ/   \/|   |       、
  ノ      |  ‐--一ー----′ |      |



 \   上が馬鹿だと              /
   \    やってらんねーよ     /           このことをお考え違いなさって、
                                    各支藩の方々の覚えがよくなることに
             ,ィ^i^!i、                      腹が立たれました。
   、ヽlノiノ_   ,レ´  ̄ヽ   ,'´   ヽ
  ヾ/ハノヘゝ  ( 八{从))  | ノノノリ))             ご三方は情けなく思ってお怒りになっているのです。
   '`c゚⊿゚ノ゛   (! ゚Д゚ノ!)  |∩ ゚Д゚ノ!
 ⊂[_ソ__y_l〉   し}:H:{つ  tFl_ ,†jlつ
    |_|_|    く/_i__j ゝ    くノl_ハ
    し'´J     し' J     l_八|

61葉隠 ◆Zr4xz82y3k:2010/02/20(土) 00:04:55 ID:NWZa6ldc

       ____
    ゝ/____ヽ
   / | , ─ w−、!
   | __|-|   +|+  |
    ( u `ー  oー |  ぐっ……
   /ヽ、/^\__/ ノ
   l、(uu ー,─ 、´
    l \ __/┬ ′



           / ̄ ̄\      *'``・* 。
         /   _ノ  \     .★     `*。
         |   ミィ赱、i .i_r赱   |       *
         |  ::::::⌒ (__人__)   .|       *
         |     トエエエイ ./⌒l|       +゚       「今はお互いの欠点をほじくりあっているありさま。
        . |     `""´} /  ノ       ゚*
        . ヽ        }/   /      +゚
          ヽ     ノ'  /     。*゚          この行く末はどうなることやら……
.  , -―――一 ´        /   。*・ ゚            見当もつきません」
 ( _   _         /  。*・ ゚
    ""''',。 ヽ       。*・ ゚
      +  │  。*・ ゚ 〈 * 。
      `・+。。*・ ゚  ヽ_ ヽ、   `*。
         ヽ      \l     *
          \__、   |     *
            /  〉   く     ゚*
           _ノ   \__) ~。*゚
         (   /     ☆
          |_ノ''

62名無しのやる夫だお:2010/02/20(土) 00:05:08 ID:UQ5xGdD2
あちゃくらさんの後任は森さんか。

63葉隠 ◆Zr4xz82y3k:2010/02/20(土) 00:07:12 ID:NWZa6ldc


                   ,, -‐ 、
                  /'    ヽ
       / ̄ ̄\      ./      i
     / ._ノ  ヽ、\    /    ...........i
     |  (●)(●) |  /   ..:::::::::::::::|
     |  (__人__)  |  /  ..::::::::::::::::::l
     .|   ` ⌒´  .} ./  ..::::::::::::::::::::!     「殿、和の心です」
      |         }/  .::::::::::::::::::::/
      ヽ       ./   .:::::::::::::::::::/
      .ヽ    . ./  .:::::::::::::::::::/
   ,. ‐'"´  `'‐,r''"~   .:::::::::::::::::/
..:./,. -‐‐- 、 l′     ..:::::::::::::/|
:,'      /       !.:::::::/:i..:..l
r   、  /           !::::::::::: i..:..i
l  .......`:i    i         !:::::::::: ゙、:.i
!  ::::::::::/    i       i:::::::::: ヽ:i
.! ::::::::/     i      .....i::::::::::: ヽ
.ヽ ::::::|  `、   `、  .....::::::::::::l::::::::::::  `,
/ \:::l.   `、   ヽ::::::::::::::::::::l:::::::::::  /'''ー─----、
   `ヽ   `、  .::::\:::::::::::::::|::::::::: /,,   ,. ‐;''

                       |\
                 / ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
     / ⌒` ─ 、L    |   小城、蓮池の者たちのお心を思いやってください。
    /        \    |   彼らは鍋島のためを思って動いたにすぎません。
     |          ヽ   \_______________________
    |          |
    (\  , -── 、/ノ
     ` /⌒ヽ ̄ ̄`ヽ、
      |  |       i
       |  |       |
       |  |        |
        |__|, ──── 、)
      /_ノ        |
     /´ __|_,− 、___ ノ、
      ヽ、_|__    )_.ノ

64葉隠 ◆Zr4xz82y3k:2010/02/20(土) 00:09:41 ID:NWZa6ldc
 / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 |   みな鍋島家の一員なのです。
 |
<   それを分家の家臣だからと、陪臣の扱いをなさり、
 |   献上品にいちゃもんをつけたり、
 |   幕府から頂いた「加賀守」に
 |   文句をつけたりなどしました。
 \______________________

        ( ,ゞ ─┴"─"、) _
      、ゞ"           \=
     ヾ/   ________ヾ
   `゙/   |    ヽ、_(_)ノ   |`
    ヾl    |  /´⌒ ヽ/ ⌒ ヽl
    =|     |  |     |・     |
    ーY⌒ヽl─l      ・l、    l、
     | )     `ー─‐,/ヘ、ー‐〈 ノ
     ヽ_         "    `   l
        >、     ,−───、ヽノ
      , ヘ `(_∠ 、───-、ソ
     / \ \/\ノヽ
    l   ヽ     | l
    |   |.     | |



   / ̄ ̄\
  / _ノ  ヽ、_ \
. | ( ●)(● ) |
. |  (__人__)  │    「非は明らかにこちらにあります」
  |   `⌒ ´   |
.  |           |
.  ヽ       /
   ヽ      /
   >     <
   |      |

65葉隠 ◆Zr4xz82y3k:2010/02/20(土) 00:10:29 ID:NWZa6ldc


            ゞ-ニ====-ー--......
           フ= 三 三三三三二_ヽ
          ゝ 三 三 三_,,...----y´
          |"''"三,.へ三i"  /,,--、 〉      「……わかったよ。
          |三テY ,ヘ,`=j___i_..=iテ,〈
          |=≠ ヽ. ''}   ̄ ̄ヽ ̄;´_ >     そうまで言われちゃしょうがない。
         ,.へ.   └‐'' i       _..>
        ,.へ,  \     `'     ''^(
     /`'ー、`''ー、 `'ー、     `''ー- ...ノ        でも、僕はどうすればいいんだい?」
   /    `'ー、 `'ー、  `'ー'イ



         / ̄ ̄\
       /   \ /\
       |    ( ー)(ー)
       |     (__人__)     「殿の方からご三方にわびをお入れください。
         |     ` ⌒´ノ
         |         }      そして、その後は、それがしにお任せください」
         ヽ        }
    /  ⌒ヽ    '´(
   / ,_ \ \/\ \
    と___)_\_つ ヾ_つ

66葉隠 ◆Zr4xz82y3k:2010/02/20(土) 00:10:48 ID:NWZa6ldc

<佐賀 水ヶ江>

                           :|  |
          [二二二二二二二二二二二|  |二二二二二二二二二二二:]
           | | ̄|| ̄|| ̄|| ̄|| ̄|| ̄|| ̄|  | ̄|| ̄|| ̄|| ̄|| ̄|| ̄|| ̄| |
           | |==||==||==||==||==||==||==|  |==||==||==||==||==||==||==| |
           | |_||_||_||_||_||_||_|  |_||_||_||_||_||_||_| |
〓_〓_〓_〓_〓_〓_〓_〓_〓_〓_〓_〓_〓_〓_〓_〓_〓_〓_〓_〓_〓_〓_〓_〓_〓_〓__〓_
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|iiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiii: .. (;;;;∧;;;;). . :iiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiii| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|....||||||||||||||||||||||||||[[][][][:: . .    . . :][][][][][][][]]|||||||||||||||||| .┌────
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  |||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||.|.|.|||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||| .└────
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|....| ̄ ̄ ̄||.. .  .‖|┌┬┬┬┬┐|┌┬┬┬|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ | .┌────
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  |      ||. . . .‖|├┼┼┼┼┤|├┼┼┼||           | .└────
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|....|      ||. . . .‖|├┼┼┼┼┤|├┼┼┼||           | .┌────
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  |      ||______...‖|└┴┴┴┴┘|└┴┴┴||           | .└────
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|....|      ||[][][]| ‖|.| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| | | ̄ ̄ ̄^||           | .┌────
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  |      ||[][][]| ‖|.|    ミミソ〆.| | |  v´||ii:||           | .└────
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|....|      ||[][][]|_‖|.|   ヽ/〆 | | | .  、,..|||.||           | .┌────
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  |      || ̄ ̄^‖|.|_____|_|_|___v.`||           | .└────
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|....|      || ̄ ̄ ̄//      ヽヽ       ̄ ||           | .┌────
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  |___||____//_____ヽヽ_____.||_____ | .└────
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|....|::::::::::::::::::::::::::::::://::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ丶::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: :: ::| .┌────
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  |::::::::::::::::::::::::::::://::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ丶:::::::::::::::::::::::::::::::: ::: ::::| .└────
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|....|::::::::::::::::::::::::::://:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ丶:::::::::::::::::::::::::::::::: :: ::| .┌────
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  |::::::::::::::::::::::::://:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ丶::::::::::::::::::::::::: :::: :::| .└────
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|....|::::::::::::::::::::::://:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ丶::::::::::::::::::::::: ::: ::| .┌────
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  |≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡:| .└────
iiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiii
| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|: | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
|_,,.、--‐'''^'''¨´'''^'''´´'''^'''^´`'''´^`''''〜-、、.,,,_|: |_,,.、--‐'''^'''¨´'''^'''´´'''^'''^´`'''´^`''''〜-、、.,,,_
|__________/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ.___________
";゙゙''";;''"';='"゙゙'; "'; ;'"'' "';'/∵ .∴   ∵  ∴   ∵  . ∴ ヽ''";;'='"';'"゙゙'; "'; ;'"'' "'
";゙゙=''";;''"';'"゙゙'; ="'; ;'"'' / ∴   ∵  ∴   ∵    ∴    ヽ''";;''"'=;'"゙゙'; "'=; ;'"'' "'
";゙゙''";;''"';'="゙゙'; "'; ;'="'' | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄´|''";;''"';'"゙゙'; ="'; ;'"'' "'
'";;''"';'"゙゙'; ="'; ;'"'' "''";;''"';'"゙゙'; ="'; ;'"'' "''";;''"';'"゙゙'; ="'; ;'"'' "''";;''"';'"゙゙'; ="'; ;'"'' "''";;''"';'"゙゙'



神代直長は、水ヶ江に屋敷をもっていた。

67葉隠 ◆Zr4xz82y3k:2010/02/20(土) 00:11:25 ID:NWZa6ldc

    ∧,,∧  ∧,,∧
 ∧ (´・ω・) (・ω・`) ∧∧
( ´・ω) U) ( つと ノ(ω・` )
| U (  ´・) (・`  ) と ノ
 u-u (l    ) (   ノu-u
     `u-u'. `u-u'



         / /⌒`ヽ、        \
        / /       \ぃv    /ハ、
.        / /     ―-   _`ー ⊥!ノ'´ ぃ
      ,′ヽ、       、  、`ー ..__,,. - !l
      ,′ 、冫  ``ヾミヽ、ヽ `ー-- ___  !
.      レ¬`7    -―- ヽヘ丶  / _,,..__ 〉
     | /-l 7   '" ̄ ぅ 、 ゙v   ∠二_` /
      /!:l_|7  、 , `,ー;-ァ-ァ  〈'"¨ぅヽ /      「ここにお集まりいただいたのは、各支藩の重鎮の方々。
    / ぃ |、l  ,、 `ー-'- ‐'    i ヽー;‐' /
  /| `1、! /, ‐- .._  ノ     | /ー'‐゙〃       しかれば、これより先の懸案を討議したいと存じます」
_/   |  l礀 l l r7、___ ̄ 'こ.、  ! /_-、 /′
′  ,|  ||  !ヘ十┼_匸T‐tヘ  ハ. リ/
  /:::|   l !    `ー- .∟[_丁TYァ/ ,ハ
イ:::::::::|  | \    、    ` ̄´  / l l
::::!::::::::|  l   | \   ` ー一   , イ | !
::::::!::::::|  |   |:\ \  〃ハヽ .イ´|l| ト、_ヽ
::::::::、::::!   !   |::::{!\ \__,ィ_´イ:| !| |:::i:`ヽ、
:::::::::へ|      |:ブ^ヽ`ヽr'´_x-、_:| ! | |::::!:::::.:. `丶、
:::::::i:::::::|     li |::::::{へ_):|ハヘ}:::::::| l   |:::j:.:.::::.:.:.:.:.:

68葉隠 ◆Zr4xz82y3k:2010/02/20(土) 00:12:09 ID:NWZa6ldc


            ,,..、--―――--、..,,
          r'" ,.,.,.        ,.,., `' 、
         | .i´ _`'-、___.、-'´_ `i  l
            | l u _ `'-、__、-'´ _ l .|
         | .l    `'-、____、-'´ u l |
         | |-====、、  ,、====-| |
.       r‐'、ヽu,、-三- ゛|j~´-三-、u /r-、
       | r‐| | <´ o 》ノi i、《 o `> .| |`i |       「ずばり、鍋島光茂公の押しごめ」
       | に| | ゛ミ≡彡 | |uミ ≡彡 .| |.コ |
.        | ゝ.|.| ト、ヽu__ | .| u、_ /,ィ |.|ノ l
.        ゝ-|| | |ヽ u ゝ!__!ノ u ,ィ'|.| ||‐'´|
       /  | ト'、|`T.T T T.T´レ1| .|  |
       7/| .| \|`「`「`「`「´| |/ |  |ヾ
  ,.、 -‐ '' "|';';| .| しu`U二二二 ̄u .|  |';';'|" '' ‐- 、..,
'' "';';';';';';';';';'|;';';'|  `'i 、    ̄ ̄  ,、-i´  .|';';';'|;';';';';';';';';';';" ''
';';';';';';';';';';';';|';';';';|   | `'-、___,、-'´  |   |';';';';'|;';';';';';';';';';';';';'
';';';';';';';';';';';'|;';';';';'|   ト、      .ノ|   |';';';';';';|';';';';';';';';';';';';


                      ざわ・・ざわ・・
      ザワザワ……
       ∧,,∧  ∧,,∧         ∧,,∧  ∧,,∧キモキモ……
    ∧ (´・ω・) (・ω・`) ∧∧  ∧ (´・ω・) (・ω・`) ∧∧
   ( ´・ω) U) ( つと ノ(ω・` )( ´・ω) U) ( つと ノ(ω・` )
   | U (  ´・) (・`  ) と ノ | U (  ´・) (・`  ) と ノトオナオナ……
    u-u (l     ∧,,∧  ∧,,∧ u-u (l    ) (∧,,∧  ∧,,∧
        `u-∧ (´・ω・) (・ω・`) ∧∧`u-∧ (´・ω・) (・ω・`) ∧∧
         ( ´・ω) U) ( つと ノ(ω・` )( ´・ω) U) ( つと ノ(ω・` )
         | U (  ´・) (・`  ) と ノ| U (  ´・) (・`  ) と ノ
ガヤガヤ……   u-u (l    ) (   ノu-u  u-u (l    ) (   ノu-u ドヨドヨ……
              `u-u'. `u-u'         .`u-u' `u-u'

69葉隠 ◆Zr4xz82y3k:2010/02/20(土) 00:12:44 ID:NWZa6ldc

押しごめとは家臣の総意によって主君の身柄を拘束してしまい、実権を奪って強制的に隠居させてしまうことをいう。


             ヽ / /⌒\
           /ヽヽ|/⌒\ii|\ 
          从从从O○从从从|
          |/ .  |;;;;;;;;|  \|
               |;;;;;|          川川川川|ll
               |;;;;;|         川川川川川川
               |;;;;;|        ‖| | || /, −、, -、l|      .,/i
               |;;;;;|        川川 ||-|  ・ |・ ||      .,/ .i
               |;;;;;|.        川川lll_ー っ - .ll      .,/  .i
               |;;;;;|        川川||  .\  / |     ,/   .i
               |;;;;;|       川川‖ \ .| 3 |/.||   .,/  .  i
               |;;;;;|       /川||川__/ 川  ||   ,/     .i
               |;;;;;|       |  川川|  |  |__ ,/       i
               |;;;;;|       |  \_|__|_|、__つ      .i
               |;;;;;|       |  \____|つ  ,/       .i
               |;;;;;|      /__/⌒l |  |           .i
               |;;;;;|      |     |― | | ̄ |_          i
             ,,,/......\,.    . . ― - |  | |    )          .i
     ,.,.,.,.,,.,.,.‥‘ ’ “”..‘^^~^‘’‘“‘^^‘“‘^^.|   ̄) ̄            .i
  ,.,,‥‘’‘“                        ^^~,…,.,.,.          i
,‘’‘                                     ‘‘…,.,.       i,
 ,                                     ‘‥,,,,,,,,    .i
^~^~^~^~゜~^~^´´〝^~^~^~^~゜~^~^´´〝^~^~^~°^^ ´〝^~^~^~^~^~°^~^ φ

70葉隠 ◆Zr4xz82y3k:2010/02/20(土) 00:13:57 ID:NWZa6ldc



         ,. -─‐-  、
        /./⌒ヽ、   \                  「光茂公の傍若無人ぶりは
.        /,/ ju:、 ij~ \__,. -‐:、                 今に始まったことではない。
        / ヽ 丶 \ヽij、 ,   li 
.      ,'/,ニ}.〉 〃\ i ヾニノ, -fr‐               かの御仁は、親族である
.     ノ.l ! //、i{  。i!| u /ニ;|l                我々を厄介者としか考えておらん。
   /  ヽ7',ヘ\`ミ=┘''' r。" ̄ラ         __
__,∠-r‐'1  l ト,ヘ、u r v' `ト=彡′      (⊂iト、 }
   i.  |  | ト、`く,ゝ、__ ヽ  :|v/         (⊂iiヽ、''\     このような人物が我等の上におられれば、
    |  ! ヽ.V >、×⊥工エ;ァ'、       (⊂iiヽ、."ゝ、}     いずれ佐賀は滅びるだろう」
    !  ト!  ト.`uく`r-r-r-//'| \      (⊂iiヽ、ゝ、 〉
.   |   N、|、 \ `ニ二´イ/:|   \    ̄\ ヘ ` 〉
  │  | ゞ)):、   ̄´ / / :|     \   /,{  ! 〉
   |    |'´ノノn>>,==イル'  |      ∧ / ′ /

71葉隠 ◆Zr4xz82y3k:2010/02/20(土) 00:14:35 ID:NWZa6ldc


                     ,. -─- 、
                   /./ ̄\  ヽ._ -‐ 、
                  ノ./ー- 、  \_,. -‐- 、  i
                 /./' 、  `ヽ:、\__,. -‐ u ! ! 
                / /  | \   !}  v v ,. -=キ十        「そして、ここまで混乱を陥れた加判家老、
               ,. - .ヽ.  !  ヽ、 |! u  /'´_v| |         中野やらない夫に罪をつぐなってもらう!
               | ,.‐、| |uヾ:ヽ. o }|`ll ;∠-‐'' ̄,ラ | L_
                  | |‐、| | /|ヾミ三シ/ ハ o  ./;; | /ヽ.}       やつには切腹が望ましい!」
                 | !._,| | |∧ \_ノ } }u゙ミ三彡'  |./V./
              ,ノ`ー|/ |∨ヽ、l  / .ノ   =' ノ| |l‐//
             ,∠.-┐〈   N\/`\| {__ノ__,/l/! /'ー ' |
        __ ,r(ノ  / |  |  U∨ /ヽ/ゝ-1__|_」/l/〈 ,イ\|  
.  /r'⌒`ー-'   ヽ. ,' |  |   U`ー、/ 7~゙|__.|_」/J'/ | |  \
. /  ) キキキ    )   |   ヽ、u   _ ̄ ̄  v' / )、|
/  (    ……!( l  |    | `ヽ、  ̄ ̄ ,. ‐i´  ,ノ  ` 〜〜〜 、
     ` ー-''⌒ ー- 'l.   ||    ト、  \__,. ‐'´  |   {  ククク…  )
              │   ||   |ヽ\     r‐;'ニ|   `i ー-〜ー--‐'
               |.    |   |ノ' \ヽ._ ノ.ノ| | ト   |  |
              |     |    |ゝ'  `Y-‐'´フノ|ノ |  |.  |


パッ   パッ   パッ    パッ   パッ    パッ
 [賛成]  [賛成]  [賛成]  [賛成]  [賛成]  [◎]
  ‖∧∧  ‖∧∧ ‖∧,,∧ ‖∧,,∧ ‖∧∧  ‖,∧∧
  ∩・ω・`)∩・ω・`)∩・ω・`)∩・ω・`)∩・ω・`)∩・ω・`)
   (    ). (    ). (    ) (    ) (    ) (    )
   `u-u´  `u-u´   `u-u´  `u-u´  `u-u´  `u-u

72葉隠 ◆Zr4xz82y3k:2010/02/20(土) 00:15:27 ID:NWZa6ldc


           ※※ ※※
  ドーン    ※ ☆ ☆ .☆ ☆ ※         ドーン
       ※ ☆ ※ ※※ ※.☆ ※
       ※ ☆ ※ ※ ※ ※ ※.☆ ※
      ※ ☆ ※ ※※☆※※ ※.☆ ※         * * *
     ※ ☆ ※ ※☆  .☆※ ※.☆ ※       *  *    *  *
    ※ ☆ ※ ※☆   .☆※ ※.☆ ※     *  *   +  *  *
     ※ ☆ ※ ※☆  .☆※ ※.☆ ※     * *  +  +  *  *
      ※ ☆ ※ ※※☆※※ ※.☆ ※.     *  *  +  *  *
       ※ ☆ ※ ※ ※ ※ ※.☆ ※.       *  *    *  *
       ※ ☆ ※ ※※ ※.☆ ※             * * *
         ※ ☆ ☆ .☆ ☆ ※
           ※※ ※※                     ドーン

        __  _     __   _     __     __  _
   .  __ |ロロ|/  \ __ |ロロ|/  \ __ |ロロ| __..|ロロ|/  \
   _|田|_|ロロ|_| ロロ|_|田|.|ロロ|_| ロロ|_|田|.|ロロ|_|田|.|ロロ|_| ロロ|_
   .........................................................................................................................................




            ,、くミ`「「「「「リヽ、
          /三ニシ'⌒ヾミ」jjレヘ;、
            !三=メ==:、ヽ、__ノ_」L
.           |彡〈 ===ミ  〃=:〉
.           r',コ.|ヾヽ..゚__,.'' く゚_ノ′っ       「しかれば、皆が集まったこたびを機に……
            ,|に|| r=ミ三" r_  ∨  っ
         //`ァl|. 「エエェェェェェラ′ っ       こころをひとつに……
        ノル'ィ !:ト、ヾェェェェェェソ
.      ,∠彡"::|l:i:ト、\  一,.イ|
     /"´::::::\l:li|\ヽ`エ´:|i !l            なんじゃ!?騒々しい」
   /::::::::::;::-─くW: : :ヽ∨ lル′
.   /:::::::/: : : :::::::ヽ:::\: ゙|
  /:::::::/: : : : :::::::::::::|::::::::} j
. /:::::::/: : : ::::::::::::::::/::::::/:/
/:::::::/: : : ::::::::::::::::/::::::/:/

73葉隠 ◆Zr4xz82y3k:2010/02/20(土) 00:16:33 ID:NWZa6ldc

屋敷の外では、遠くから花火の音と大勢の人々が集まる騒ぎが聞こえてくる



:::::i ・ |       ,ヘ ::::::,!
:::::i : !、.     // :::::::,! _   r=、
::::::゙、:・ヽ、   i^'i  ::::/ ;'、===ョ ゙iヽ\
:::::::::\:・゙''ー-、__i ヽ、'"  ! '゙i;:;:;;!/ /`"
::::::::::::::;;>ー----ヾ、  ̄`⌒゙   ` ,ノ
 ̄ ̄ ̄       ゙''ー-、,,   ,;. 、,f        ttp://www.youtube.com/watch?v=1F2o3yNFu7E
               |  '" i ゙|
                   |,、   !, !
.                 f,;==;'゙=i
              /´  ,!!  ,!、
              ,/  ,;-'' `ヽ  ゙;
             i  i     ヽ ヽ、

74葉隠 ◆Zr4xz82y3k:2010/02/20(土) 00:17:08 ID:NWZa6ldc


                     /■\
                 (_´∀`)_     わっしょい!
               /,/-_-_-_-_-_\     わっしょい!
        ( (   /,, /― ((神輿))―\    わっしょい!! //
             (。'。、。@,。,。,。,。,。,。,。,。,。,。,。@  ) )
             ∩ヽヽ∩ヽXXXXXXXX/ .∩
             i||i ∩i||i:||::::¥_][_¥::::||. i||i
             †人=†††¶┌┐¶††††
  /■\/■/■\[/■ /■\/■\]  /■\■\/■\
 ( ´∀(´∀(□二二( ´∀( ´∀( ´∀`).□´∀` )Д´)□∀`)
 ( |つ⊂|_ | | ノつつ|祭)~| |祭) ̄||祭) ̄|つ ⊂|_((|祭)~ノ | ) )つ
  〓_| |__〓」 〓_|=|_ 〓__ノ 〓二ノ〓二ノ) ( / (L〓|〓二|〓=〓ヽ
  し'し' (_(_ し(_) (_)_)し(_)し(_)(_(_,(_)(_)し'  (_)



          / ̄ ̄\
        /   ⌒  \
        |    (● )(<)
        |     (__人__)         /へ
         |     ` ⌒´ノ        <´ ゞ /
           |         }      /〆<ソ
           ヽ        }    ///
          ヽ、.,__ __ノ_  ///
        /⌒   /⌒`ヽ///ミヽ
        〈  \<    ///\/ }
        ,ヘ  \_∩ノ^) /  }__./
        {  \__,,__ノ    ノ
        ヘ      ヾゝ  /´
         \  :゚¨゚:  /ヽ
           `ー--‐一′  \___
            (        _   )                
            /   / ̄ ̄ /  /                 / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
           /   /     /  /                  |  あれは……     >
         /  /      (  /                    |  加判家老!?    |
        /  /        ) /                     \________/
      /  /           し′
    (   /
     ) /
     し′

やらない夫は佐賀中のあぶれ者たちを引き連れて、騒ぎながらやってきた。

75葉隠 ◆Zr4xz82y3k:2010/02/20(土) 00:17:35 ID:NWZa6ldc


        ワッショイ!!
     \\  ワッショイ!! //
 +   + \\ ワッショイ!!/+
                              ヽY〃"'<   +
.   +   ∧_∧  ∧_∧  ∧_∧        《゙´〉)"彡,    +
      ( ´∀`∩(´∀`∩)( ´∀`)     ∩゚∀゚ P<
 +  (( (つ   ノ(つ  丿(つ  つ )) .⊂ニ^⌒夊〈'ヽ    +
       ヽ  ( ノ ( ヽノ  ) ) )     ((   7ヲノ~) ))
       (_)し' し(_) (_)_)       . /ッ' ;_|



         ,、    ,、
       _l `゙゛‐-' `ヽ、. 、
   -=≦"´         `ヽl\
    /                   ト、._
   '">                 ト'/
.  /              ,、r、 /
.  \          __  __l.:::::::Y
    /         /-、`v"::::\::l
  ム_         l   l '::::::::::ヾl
    彡       〉、    ::::ミミl
    ,rヘ<l, -‐,-‐'"    u  ::::::::l     「道白……」
  /;;;;;;;;/::::::`ヽ、      u.    l
/`゙゛<::::::::::::::::::::\_,,_____ノ
、   /::::::::::::::::::::::::::ヽ、
;;;|ヽ _/:::::::::::::::::::::::::::`i'"
;;;|:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i _/ヽ
;;;|::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l" ) r!
;;;|:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|/\ /
;;;|::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l":ヽ〉
;;;ヘ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;;|'"´

76葉隠 ◆Zr4xz82y3k:2010/02/20(土) 00:17:53 ID:NWZa6ldc


          /      / ,ィ __,,,ィャz__
         /      /,、rィ;:;:ソ;:;:;:;:;:;:;:∠__
       イ´     / iソ;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;;wjッォv/´
    /       /  i:::::::::ヾi:'j:j〆:::::::::::::::::i
   /         〃    i::::fシ'''ゝ;;;〆、ヘ`t::::::j
  (       ,〃     i::::〉 《  u jj ii イマ;、
  \     ,,ノゝ、.     ヾ ト 、 _,,   <__.ノ i. 〉   ,へ    「ゲェー!?い、いや、これはその……」
    \  ´    ヽ   〈 ヽ__ノ///////uj; ノ  ノ;;jヾj
     ヽ       }ヘ、_ ゝ_V/zvヽNMyl. /~==ォ;;;;ノ ノ
      ヽ       iヾ ν´ヽヽ;;;;;;;;;;;;;;ソ/|、ゝノ;;;;ソ (
       ヽ      }   'y;;;;; }ヾ辷_/ |ヽrf´゙゙
        ヽ    丿   j;;;;;j ヽ  ソ.   |;hヘー〃⌒`ヽ、
         ヽ >'     j;;;;;j 弋  rー一 |;ihl,|       ゝrーz_
           \     j;;;;;;,≧_}__ノ lii i|        ∠_ `丶、
                Y   j;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:fヽ;:iヽ ヽ       {   _,,ソへ、ヽ、
               }   j;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:i U } ヽ__,,, =-一'''´     ` ヽ
               |   /;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:ヽ.  j  ヽ         ___   〉
             i /;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:ト、{、___,,____     __  ノ
             ソ;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;|           `¨゙゙ー─---=ー''´

77葉隠 ◆Zr4xz82y3k:2010/02/20(土) 00:18:12 ID:NWZa6ldc


                             _ ,
                           __ノ´:/   __
                         /:.:.:.:./ノ´ ̄´::::<
                  ヽ、 /i./´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:`\
                   )∨:.:.ノ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\、_
                   /:.:i!:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:,イ、:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ一`
                  i:.:.:.:.:.:.:.:.:.:i:.:.:.:./ ヾ;:;:;:;::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
                   \{:.:.:.:.:.!:.:i:.:|:.:.〃     `''ミ::::::/ ヽ::::::::::\|
               \,__ヾヘ::::i:::レ:レ′     /  ミ{ (、 )}:::::::ヾゝ
                 \`:.:.:ヘヾ"     ,、<,rャソ    ) ノ!::::::!:::i
                   `\ヘ      _/<弋歹     ソ::::::::iヘゝ
                     ヾ、  ヾ彡"´`        iヽ::::::::',
                       弋心            ! ヘ!レヘ
        「フッ……          `'" }         ,       ルヘ
                         ヽ !、_,,,、   _/    /    >ヘ、__
        別に構わんさ。         ` 、 ー "     /   ,、'´;;;;;;;\>.、
                             \   /  _,、-';;;;;;;;;;;;,、-'´::::::ヘ_
        塞ぎ込まれるよりかは         ___> 〈 ┌''´;;;;;;;;;,、-'":::::::::::::_,、;'´`ヽ
        よほど健康的だ」          /::::::i;;工),,,L;;,、-'":::::::::::::::_,、;'´:::::___
                           ∧::::::/7´:.:.:.:.:.:.:!:::::::::::::::::/:://´:::::::::
                        __,、;'´i!::〉∧/:.:.:.:.:.:.:.:.:i::::::::_,,/://:::::::::::::::::::
                  _.,,、、-ー'"´/:::::::i//;;;;;ゝ=ニ>ー''´:::::::/´/´::::::::::::::::::::::::
                 //::::::::::::::::::::::::::::::::ヾ二\//::::::::::::::::::/::/::::::::::::::::::::::::::::::



        /i、,,-ーフ,、__
      iヽ/i/::::/∠_::::::::::::::`>__
      |::ヽ:/:///::::::/::>::::::::::::ゝ
     |ヾ::V:::/:,彡ソハヘ;;;;;:::: ̄´\:ト
   γ升/`"ヘL,,___ヘ /`二ニ:::\
    !/≧ `"''i斤┬,r、 く;;:::ニ_\::>
    ゞt)    ' 、_ヒ;j ′ ミ::::::::::::\
     タ       u   ミ>=-::ヘ一    なんじゃそりゃ。
    〈 ヽ          γ´ヾラヘ
      ',     __    ソノ/::/
      ', ヾニ二二`)  ∧≦/
     i′       ´ l:l::::|
     |:lヽ __       l:l:l:::|
     L!   i    _.,、ーl !」ゞ、
        イt、,,,、、i´: : : : : : : : :>ー-、_ _

78葉隠 ◆Zr4xz82y3k:2010/02/20(土) 00:18:32 ID:NWZa6ldc

水ヶ江にある神代直長の向かいは、多久家が所有する茶屋があった。
そこは、佐賀では珍しい三階建ての建物があった。


                       (二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二
                      //////////////////////
                     ///////////////////////
                   ////////////////////////
                   └┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴
                     │┌┬┐┌┬┐┌┬┐┌┬┐┌┬┐┌┬┐┌┬┐
                     │└┴┘└┴┘└┴┘└┴┘└┴┘└┴┘└┴┘
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄           │┌┬┐┌┬┐┌┬┐┌┬┐┌┬┐┌┬┐┌┬┐
| 団体客も歓迎だゴルァ!.       │└┴┘└┴┘└┴┘└┴┘└┴┘└┴┘└┴┘
\                   ///////////////////////
   ̄ ̄ ̄ ̄\| ̄ ̄ ̄ ̄    @@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@
           ∧∧   _    .│    ┌─┬─┐
         .(,,゚Д゚) /|茶|     │    │  │  │
          ⊂  つ/ |屋|     |    ├─┼─┤
           〜|  |   |擬|  ∧_∧ ..─┴─┴─┴──────────────
          .∪∪.  |古| (    )           .
                   ̄  ([ ロ ])
                  | | |
                  (_.)_)

79葉隠 ◆Zr4xz82y3k:2010/02/20(土) 00:18:51 ID:NWZa6ldc


                          ,. -‐==、、
             ,. ===、、 o   ○o.  i       :::ト、
           _,/      `ヾ´´`ヽ、 ゚ .l       :::ト、\
           //      .::::/  :::::!===l      :::|ス. ',
             /./       .::::/   ::::l    |  __ ..... _::::|} ヽ l-、
.           ,ィク ,'..__    .::::/    ::::l    :l '´    `)'`ヽ ヾ;\
       /::{゙ ヽ、 ``丶、;/‐‐- 、::::l     `'::┬‐--<_   } ./;:::::\
     /::::::::!   ,>---‐'゙ー- ...__)イ ,. -‐‐-、ト、   |l::ヽ /;';';';';::::\
.     /|::::::;';';'\/} (ヽ、  _/|   (´    _,.ィ!::ヽ.  ヾー'´;';';';';';';';';:: /ヽ、
   / ,ノ:::;';';';';';';';';'/  /ヽ、二ニ-イ   ヾT ¨´ ,/;';';::`、. \';';';';';';';';';';〈::...
. /  i::;';';';';';';';';';'/ ,イ.:::::::::::::::::: !    ヽ`ー‐'";';';';';';';ヽ   \';';';';';';';';';!:::::



 *     +    巛 ヽ
            〒 !   +    。     +    。     *    。
      +    。  |  |
   *     +   / /   +    。     +    。 +    *
       ∧_∧ / /
      (´∀` / / +  ./ 》〉   。     +    。   *    。
      ,-     f    | | ∧_∧
      / ュヘ    | *  ヽ ヽ ´∀`)_    。     。
     〈_} )   |      ヽ    _ヽ          〉
        /    ! +    。 .|  ({__〉 +      ○ノ
       ./  ,ヘ  |       |   |         <ヽ |
 ガタン ||| j  / |  | |||    ||| .| ,ヘ \ || |||ガタン i!i/, |i!ii ガタン
―――――――――――――――――――――――――――

やらない夫はその茶屋で盛大な宴を開きだした。

80葉隠 ◆Zr4xz82y3k:2010/02/20(土) 00:19:09 ID:NWZa6ldc


                     / ̄ ̄\
            /⌒丶/   _ノ 、\/⌒\
           /´   |   (  )-(  )    |
           | /   |    __(::::::)__|     |
       .    |     | /// ヽ__へ__/ノ    |   仮面で顔を隠しているから
           |     |         }ノ     ,!   なにやらかしても大丈夫だろ!
       .    |     ヽ        }    丿
           ノヽ`   ノヽ、.,__ __ノ   /
          /   ,/ソ         \ /
         (       ,/    `´   |
          \   イ  ´         |
           \  ヽ \    八  ノ
             ヽ    ` ー ´人` /
              \     / ´,、ヽノ
             ノ⌒    /      |
            /            ノ_
            | ノ     ヽ    丿 \
         /⌒l |.      ■■■■    \          いいぞー!やらない夫ー!>
         /  l,丿 ,    ■■■■■   . \
        |  /  ´     ■■■■       \                ヒューー!>
       丿 /   ,     ./■■■   ヽ    |                 ヒュー!>
        /  |,   |    /      )\      ヽ
      ヽ ノ    ヽ__,/      . (  _\_     |
        (_)__)|___,/         (__)_)_)ヽ、__/


となりまで喧騒が届くほどのドンチャン騒ぎで、やらない夫自身も芸を披露するほど大盛況だった。
神代直長たちの大詮議を妨害することが明らかであった。

81葉隠 ◆Zr4xz82y3k:2010/02/20(土) 00:20:04 ID:NWZa6ldc


          ,. ‐''ミ゙「「「「「「゙〃ァ;、
            ,.' '⌒ヾミ_i|l il|j_リノ⌒ヾ;、
         // ijv - 、  ̄..::::,:::-:::::::::i.i
          ,'テ==:- 、:::`:ー:'´:,: -:==キ|
.         i l ::ニ二`ヽヽ.:::ij~//二ニu:l l
        |{. 、ー== 、ヽ!! lレ ,'´== ァ }|
      r'ニl.|. ヽ、 °>,‐:_く ° ,〃 |lニヽ
       |.に|| ijヾミ≡彡'l :l::ヾ≡彡'ノ ||こ!|     「……やつらは何をしておるんじゃ?」
.        l しl|. ,ニ二ノ ::l !:vヽニ二、|し'ノ
.      `゙T.l , --、 〈. | | ノ ,. -- 、.lT´
    _.. -‐''7|l l |l⊥⊥エ`トイエ⊥⊥l」 l |ヾ'ー- .._
‐:''": : : : :_:/.:.|li lヽL⊥-┴┴┴-⊥レ' l.l| : ヽ:_: : : : `:'‐-
_.: :-‐ ':": /.: :.||i ト、::v.  ー‐一   ,.ィ|i.l: : : :l: :`:''‐- : :_
.:.: : :.: :.: :,': :.:.:.:l l||i `ト 、_   v _,..イ l|i リ:..:.:.:.:.|: :.: :.: :.: :.
.::.::.:.:.:::.:.:i::.::.: :.:.トi| |iト、_   ̄  _,l iリ./|:.: :.::.::.|:.::.::.::.:.::.:.
:::::::::::::::::|:::::::::::: | ヾト、|`:-ニ.Y,ニ-:ノイ/ |:::::::::::::|:::::::::::::::::



    /||ミ
   / ::::||
 /:::::::::::||____
 |:::::::::::::::||/ ̄ ̄\|| ガチャ
 |:::::::::::::::|| == =\
 |:::::::::::::::||  ○-○ |        「やぁ、これはこれはみなさん。
 |:::::::::::::::|| ___(::::::)___|
 |:::::::::::::::|| \___へ__/|        ご一同が勢ぞろいでありますな」
 |:::::::::::::::||       }
 |:::::::::::::::||        }
 |:::::::::::::::||ヽ___  ノ
 |::::::::::::::(_____ノ´||
 |::::::::::::::(_ノ / . . . ||
 |:::::::::::::::||/    ||
 |:::::::::::::::||      ||
 |:::::::::::::::||      ||
 \:::::::::::||      ||
   \ ::::|| ̄ ̄ ̄ ̄
    \||

82葉隠 ◆Zr4xz82y3k:2010/02/20(土) 00:20:58 ID:NWZa6ldc

      _____
    ,rヾヽ l l ll ll l ll 〃ヽ
   /,r'"⌒ヽ、!,,!,,!,!,/⌒ヾヽ
.  lミl u゙゙`\`‐--‐'/´ u lミl
  l=l ==-ヽ u /,r==  l=l
 r‐ミヽ ヽ   e〉i i〈e   〃/::r‐、        「やらない夫、キサマどういうつもりだ?
 | Flミ|  ミ三 | | 三彡 |ミ|コ |
. l ヒ|:|uニ二 r_| l_、 二ニu|:|ン l         ここに我らがいることを知らぬなら致し方ない。
  `lll|| l工エェェェェエ工l ||ll´
  | ll| |___................__| | l|          ただちにあの馬鹿騒ぎをやめさせろ!」
_..|l l| lェェエエエエェェl |l l|___
: : : |l ll`丶、u ≡ u ,. ri"ll l|: : :
: ̄l:|l ll l ト、 ` ‐-‐ '" ,r|l ll l|:l ̄:
: : | :|l l l |)〉\   /〈(|l l l|: |: : :



          ,.. -─ '''''' ─- .、,
          /,.、,_ヽヽl l / /_,. 、ヽ
        / / -、`''ー─'''´,. - ', ',
       / / ``ヽニー_ ‐_',ノ´´ ', ',
       /‐;‐==、、,,_ 、..__.  _,,、、==‐;‐',
.      i l,   ___``   "´___   .,! li
     f⌒ll _.._-‐。-、 i i ,r‐。‐-_.._ ll⌒i
.     !(`!| ヾ三≡" | | `≡三'" !l´)!       「だが、知っててやったのなら、我々を見下す不敬だぞ」
       ', `lj ,r '_,ノ  | |  '、._ー 、 lj"/
      / |ゝ''l, /´  r_ | | _ッ  ヽ ,!'"i\
    /  ! i. l, ゞ=ェェェ三ェェェ='″,!i ,'  \
  ∠-'''"! i  il,    __    ,! /l,``'''- 、_
'"´    / |  i ! \   ニニ   /,'// l,    `
    /  |   ト、 \ ' ' ` / ,! '/  l,
    /   l  | r\   ̄ ̄  ,イ.//    l
    \  リ, l 、))r\_ _/レノ/   /
    /   |ヘヘ、\ゝ))r ||、ノr) 〃 |   \

83葉隠 ◆Zr4xz82y3k:2010/02/20(土) 00:21:26 ID:NWZa6ldc


            ,. ‐―――――‐ - 、
           /            \
          /                    \
       / ====、   r====   .',
        /   ,r'" ̄ `ヽ,--、r'" ̄`ヽ、   ',
        l   {{     }= {     .}}    l
      . l   ヽ 、__..ィ . : ゝ、___,ノ     l
        l     ̄ ̄ { . : : : }            l        「ご想像におまかせいたしますよ」
        l      ,.-‐゙ー‐'`゙‐-、_        l
        . l .ト、ゝ-'´:::::::::::;;;;;;;:::::::::::`ー-‐'´)  l
       .l  `ー―一'"´、_`ー-----;‐'   l
        l                   l
       . l                   l
         . l                    l
        !                     !
        /!                    ,'^ヽ
       /{ |ヽ                 /| / \
     /  ∨| ヽ            / | /
   / ヽ  \  `ー――――― ´ ̄ ̄  /

84葉隠 ◆Zr4xz82y3k:2010/02/20(土) 00:22:20 ID:NWZa6ldc


              , -──‐- 、
             //⌒`ー'⌒ヽ'、
          |.l─-、 ,, ,.-─|.|
           |.|j二。>, <。二:〉|     「なにぃ?」
         (r||r一 、||, ー、||6)
      _,. -‐'| || (田田田)|| |`''‐- 、
     /|    | |\. == /!. |    |ヽ
.    / |,_-;_ /ヽ.|:\` ー'´/:|.∧    ._|. ヽ
   / ///7、 |\``Y´ン/|'  ヽ r<ヽ.\ヽ
   ,' |  ' ' /  ! (ノ`゙|'´、)ー| < (\ヽ` |ヽ
.   ! /ヽ.___,.ィ|  | 彡''|゙ ミ  |  | \   ノ
.  |./     / |  |〃  |  ヾ|  |   ∨



   / ̄ ̄\
 / ==  ==\
 |    ○-○  |
. |  ___(::::::)___ |     「さて、私の方でもみなさまにご用件があるのですがね」
  | .\__ へ __/ノ
.  |         }
.  ヽ        }
   ヽ     ノ

85葉隠 ◆Zr4xz82y3k:2010/02/20(土) 00:24:46 ID:NWZa6ldc



   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \            殿は、こたびのことでいたく反省し、
 |    ( ●)(●)           みなさまに謝罪をしたいと申し出ています。
. |     (__人__)
  |     ` ⌒´ノ
.  |         }  ミ          しかし、ただ殿の方だけが頭を下げられては、
.  ヽ        }              我々家臣としては立つ瀬がなさ過ぎる。
   ヽ     ノ  m○-○
   /    ̄ ̄ ̄ つ(::::::)__      そこで私は、これを機に鍋島の法を作ろうと考えております。
   |    | ̄ ̄ ̄ ヽ__へ__/


      _____
    ,rヾヽ l l ll ll l ll 〃ヽ
   /,r'"⌒ヽ、!,,!,,!,!,/⌒ヾヽ
.  lミl u゙゙`\`‐--‐'/´ u lミl
  l=l ==-ヽ u /,r==  l=l
 r‐ミヽ ヽ   e〉i i〈e   〃/::r‐、
 | Flミ|  ミ三 | | 三彡 |ミ|コ |    「なんじゃこれは!?」
. l ヒ|:|uニ二 r_| l_、 二ニu|:|ン l
  `lll|| l工エェェェェエ工l ||ll´
  | ll| |___................__| | l|
_..|l l| lェェエエエエェェl |l l|___
: : : |l ll`丶、u ≡ u ,. ri"ll l|: : :
: ̄l:|l ll l ト、 ` ‐-‐ '" ,r|l ll l|:l ̄:
: : | :|l l l |)〉\   /〈(|l l l|: |: : :


やらない夫が見せた紙には、領主たちを驚愕させるような内容が書かれていた。

86葉隠 ◆Zr4xz82y3k:2010/02/20(土) 00:26:05 ID:NWZa6ldc



                / ̄ ̄ ̄ ̄\
             ,'          \         _,,
            i     ヽ,_     |        l;l
             !,_ノ、 (● )    .|    _,_,|,|_,          われら臣下一同は主に対して誓詞を提出し、
             (●)          |  .ト-=y  丶         縁組・隠居・相続・官位授与・参勤なども
             ! (__人__)    ,,|   ヽ `i, ̄‐^l         全て本藩の許可を得ること。
              ',          |     ヾ~ `  i,
              ',        / |       ヽ、   ;i,
               \r‐- _/   y,ソト,,_.  ヽ、   ;i,      ……言うなれば、絶対服従を誓うことですね。
               ,/r-'"j  / / ii, `ヽ、-x,,゜r  ;i
            ,,/'/__.L、    /ヾ、"i   `ヽ `;i  i,
          ,/  /_iーヘ,ヽ、 , /i" ヽ、 i     `、'i   iヽ、
         _,) ヽ "   ネメ、_ii"~        _Yri   l, ヽ、
        _,,,>t 、ヾ、    ゞ;;/         /  ,¬    V⌒l
       ,y`;,,__   ,i     /ii'         / r-/|    l l
    _/^,,,  ヘ  l    /iil        /  l"v' y     }  l
 v=4⌒ヽ、 j  --,,,if   /iii|       ,,  〈-ヘ_,、 <、    /  i|

87葉隠 ◆Zr4xz82y3k:2010/02/20(土) 00:26:44 ID:NWZa6ldc


          ,. ‐''ミ゙「「「「「「゙〃ァ;、
            ,.' '⌒ヾミ_i|l il|j_リノ⌒ヾ;、
         // ijv - 、  ̄..::::,:::-:::::::::i.i
          ,'テ==:- 、:::`:ー:'´:,: -:==キ|
.         i l ::ニ二`ヽヽ.:::ij~//二ニu:l l
        |{. 、ー== 、ヽ!! lレ ,'´== ァ }|
      r'ニl.|. ヽ、 °>,‐:_く ° ,〃 |lニヽ    「ふざけてるのか貴様!?
       |.に|| ijヾミ≡彡'l :l::ヾ≡彡'ノ ||こ!|
.        l しl|. ,ニ二ノ ::l !:vヽニ二、|し'ノ     そんなもん、飲めるわけないだろ」
.      `゙T.l , --、 〈. | | ノ ,. -- 、.lT´
    _.. -‐''7|l l |l⊥⊥エ`トイエ⊥⊥l」 l |ヾ'ー- .._
‐:''": : : : :_:/.:.|li lヽL⊥-┴┴┴-⊥レ' l.l| : ヽ:_: : : : `:'‐-
_.: :-‐ ':": /.: :.||i ト、::v.  ー‐一   ,.ィ|i.l: : : :l: :`:''‐- : :_
.:.: : :.: :.: :,': :.:.:.:l l||i `ト 、_   v _,..イ l|i リ:..:.:.:.:.|: :.: :.: :.: :.
.::.::.:.:.:::.:.:i::.::.: :.:.トi| |iト、_   ̄  _,l iリ./|:.: :.::.::.|:.::.::.::.:.::.:.
:::::::::::::::::|:::::::::::: | ヾト、|`:-ニ.Y,ニ-:ノイ/ |:::::::::::::|:::::::::::::::::



            / ̄ ̄\
          /   _ノ  \
        |  --{l |||八| |l}        「無理でも飲んでいただかないと困ります。
        |     (__人__)
          |     ` ⌒´ノ        今までがおかしかったんですよ」
        |         }
        ヽ     ヘミ|
        /` 、` -`,--` ,
  __,---/;;;;;;;;;;;;;`-, /ニニ |
 /   、  ー≦ ̄\ヽl,_l・ ,< __
ノ    |  /      l;;V;;|  |`l ヽ
|     |:   ̄>   l;;;;;;|`-‐'/ ヽ |
      |   ハ    l;;;;;;;;ヽ-'  ヽ l
    __/     \  l;;;;;;;;l 8  `ヽ

88葉隠 ◆Zr4xz82y3k:2010/02/20(土) 00:27:26 ID:NWZa6ldc


          ,.. -─ '''''' ─- .、,
          /,.、,_ヽヽl l / /_,. 、ヽ
        / / -、`''ー─'''´,. - ', ',
       / / ``ヽニー_ ‐_',ノ´´ ', ',
       /‐;‐==、、,,_ 、..__.  _,,、、==‐;‐',
.      i l,   ___``   "´___   .,! li
     f⌒ll _.._-‐。-、 i i ,r‐。‐-_.._ ll⌒i
.     !(`!| ヾ三≡" | | `≡三'" !l´)!     「……やらない夫、お前は詰めが甘かったな」
       ', `lj ,r '_,ノ  | |  '、._ー 、 lj"/
      / |ゝ''l, /´  r_ | | _ッ  ヽ ,!'"i\
    /  ! i. l, ゞ=ェェェ三ェェェ='″,!i ,'  \
  ∠-'''"! i  il,    __    ,! /l,``'''- 、_
'"´    / |  i ! \   ニニ   /,'// l,    `
    /  |   ト、 \ ' ' ` / ,! '/  l,
    /   l  | r\   ̄ ̄  ,イ.//    l
    \  リ, l 、))r\_ _/レノ/   /
    /   |ヘヘ、\ゝ))r ||、ノr) 〃 |   \



   / ̄ ̄\
  /ノ  ヽ、_  \
. ( ●)( ●)   |
 |(人__)       |     「なにがですか?」
  | ⌒ ´      |
.  |        |
.  ヽ      /
   ヽ     /
   .>    <
   |     |

89葉隠 ◆Zr4xz82y3k:2010/02/20(土) 00:28:14 ID:NWZa6ldc


                                貴様がこの屋敷にひとりで
                                乗り込んできたことだ。
   _   r'^>/^ゝ      r-、 ,、,- ―ー -、
  |  `l / // /       / / く,/_    _ミi、    わしの屋敷内に酔っ払いが入り込んで、
  '!  Lニ_`''  「`L_ 'ー-'  iレ_ `ー´ _ !i    あやまって無礼討ち、
   '!  ,、__7  i  ``゛''ー、| i、ッ-トiニ,r彡i、゙l    というのもありえなくはないぞ……
   1  |       |  l` ̄`'' {l | `-゜i .iヽ゜ソi リ}                       ,
    i_」         'L_」     ,iリiイニrト.|ニ=イ lイ                     _, ‐ ´ ソ
                  /| |iソエソルエソi i .|ヽ                 r-i^´ _,-‐´_リ
                 / | i,ヾエエエエi,ソ .i、. ヽ               , -´.i -ト‐´_,-‐´
               , -‐ト‐´l  .|ヾ`ニ´/| │ ̄`ー- 、       _-ャ´  _-´イミリ ´
            、-‐´     l  .|     | |        ゝ、  _,−´ ヾ^´_,-‐´
          r-'\      | i il`ヽ___/| |       i _ヽニ  、ァヽ、ソ´
          / `、 l      ilリ/.   i  iレリ     _-riフ´ ,r、iミ'ヽi`'| ,i
         l    l l        l   |  l   _ - ´ _ } ̄´トッ`│ l .|/
        i´-、  i |        ヽ  |リイr'ヽ´ _, ‐´  rソ‐/     i´   _   r'^>/^ゝ      r-、 ,、    _   r'^>/^ゝ
        l  ヽ \| l|         ,<__ソ i´  r‐´ | ,{    _r'´   |  `l / // /       / / く ヽ   |  `l / // /
       l   i、\ !| |       ,/´     _イー ̄´} .|,l´ |  `i ヽ   '!  Lニ_`''  「`L_ 'ー-'  `ー''   '!  Lニ_`''
     /´  l ヽヽ、|    /     , -´ ト―-‐‐ i | ,l |   l ゝ   '!  ,、__7  i  ``゛''ー、       '!  ,、__7
    ,rト-― 、/     !_--,/丶  _,/i   |     | l, |,r l   lヽ!,、  1  |       |  l` ̄`''        1  |
   ト―ニ‐、 \   /  ` ̄`―ri´  |    ヽ___i   l.リ,│    〈ー} 、  i_」         'L_」            i_」
   ,i´ ̄`ー'ニ-ー┴‐´    ミrッ-ノ   |          l iリ' l     `! l
  /               ヽット′    |          │{イ|′   `r|
. /          ,-へr--‐r-リ       l              |、l {      i
.{_    __,-‐´   ト-―ニ'i、     |      r-‐―´リ. '〈‐i      l
 `ー‐ニ´      ./l     |     l     i      |  ` ヘ,.   /
  /.      /  |     |     |     .|     |    `'‐-ソ
. i´\     /   |     l     |     i      |
 l  \_ /     ヽ、   i     .|     l     _ノ
  \__ゞ       | \  |   _/ ヽ_ _|___/´ |

90名無しのやる夫だお:2010/02/20(土) 00:28:24 ID:964gfwb6
確かにのび太の面子は立つが、これは・・・

91葉隠 ◆Zr4xz82y3k:2010/02/20(土) 00:28:36 ID:NWZa6ldc


     / ̄ ̄\
   /   _ノ  \  ( ;;;;(
   |    ( ─)(─  ) ;;;;)
   |      (__人__) /;;/
.   |        ノ l;;,´
    |     ∩ ノ)━・'
  /    / _ノ´
  (.  \ / ./   │
  \  “ /___|  |
.    \/ ___ /



               / ̄ ̄\
             / ノ  \ \
  ヽ、            |  (●)(●) |   ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・
   `〜〜,,      |  .(__人__)  |   ひとりじゃないんだなぁ
      ┃r、     |   ` ⌒´  .|
      ,.く\\r、   ヽ      ノ
      \\\ヽ}   ヽ     /
       rヽ `   ヽ  /   ァ'´ヽ
        └'`{  .   \.|   /   i
            ヽ、._   ヽ、_,r'   .|
            `ヽ、   /'  |
               `'ー'´


              , -──‐- 、     r
             //⌒`ー'⌒ヽ'、     (   ・ え
          |.l─-、 ,, ,.-─|.|    ヽ、 ・  っ
           |.|j二。>, <。二:〉|    < ・
         (r||r一 、||, ー、||6)     (. ?
      _,. -‐'| || (田田田)|| |`''‐- 、 ` ー---
     /|    | |\. == /!. |    |ヽ
.    / |,_-;_ /ヽ.|:\` ー'´/:|.∧    ._|. ヽ

92葉隠 ◆Zr4xz82y3k:2010/02/20(土) 00:28:52 ID:NWZa6ldc


                 ο         /
                   O     /      ο
             ο         //  O             _,,...._
                    ,;:''"゙゙'':.,/             r‐''ir'',.-,  )           __      /``' ァ
          −―==ニ二 ;:     :; 二ニ=―‐‐ _,. ,  _,.!.  ! (..ノ,.r'           /   /        /  /
                O   :、,. ..,::'、‐-  _  ,、.  l  lr',.´-ァ  i,,ー '        _,,,... 、.  /  ./       /  ./
              O   //`v:: 、   .      l  l   ,.-'  r''  _,,.. -‐ _,,ニ" -‐ ‐ ' /  /'"! /\ /_/
                 //   |   ヽ      l  l /,.r'i ./   !-‐ ''"         /   /l `'  ,. ' r‐‐r
                /    ο    O.     l  l( '-'゙ノ                 '-- '´  '-‐'   '‐-'
               /  _|_|_          !,. - `'' ´
               ,.-‐''´ /{___j,,r ゙ヽ、
               '‐----ヘ   '、   ,`丶、
                ,.-'"´ ',   ヽ、_/_   ',
                /  }_,.ヘ   \´   |
                Y1 l   ,l            |
                ∨_ノ`-< !            !
                ∧_{`ヽ',l         l
                ヽ,、`rへl         l
                 ヽ_ノ  ',        ___',
                       ',    /~   `ヽ、
                         l'、   /        `丶、
                      '、ヽ /            `''‐-、_
                       ヽ」                 `丶、

93葉隠 ◆Zr4xz82y3k:2010/02/20(土) 00:29:07 ID:NWZa6ldc



     l /::::::::::    '⌒ヽ、__, -‐ ´ ̄`  ::::::::::ヽ...l            /⌒i
.    | |::─‐- 、    ヽ、___, -‐'   ,-─‐::::| . |       _,,..、 .|  / ,..-、
.     | |::::::    ̄ ‐-__       __-‐  ̄ u ::::::::| .|       l   l | /´ l,、_ノ ,
    | |:::::::  _, -─‐- \     / -─-- 、 ::::::::| .|       |  i' '´_,,、
     |  ヽ::: ´ _-===-、      , -===-_、`ヽ:::/ ..|       .|  し''´ 」
   ./⌒l...| : <´.  o ` >≡ ≡< ´ o  .`> :::|.../⌒i      |  ,,.-''´  .
    | l⌒| .| ::::::::` ‐---‐ ´:::::::|::|:::::::` ‐---‐ ´ :::::: :| .|⌒l |      | .|      ,、 r‐'l .r、、
   | l⌒|. |:::: ヽ;;::::::::::::::::;ノ::::::|::|::: :::;::::::::::::::::;;;ノ::::::|..|⌒l |    \__.l、_ノ     i ゙l.| ゙l / l゙
.   | l.O| .|::::::::::: ̄ ̄ ̄   ::::|::|:::::   ̄ ̄ ̄,,ノ ::: :| | 0l |     )/⌒ヽ(_   │ ゙l | |/ l゙
..   | l. | |⌒ヽ. u ̄ ̄  :::::|::|::::::    ̄ ̄ '⌒ ::| |.しl.|    ̄ ̄)ヽ__ノ( ̄   ゙l,,ノ '"│ /
   /ヽ二_|⌒ヽ、_,ノ  (__::::|::|::::__) ヽ、_,ノ'⌒ヽ|人_ソl    /⌒|「⌒\   ´  .l゙ l゙
   /    |:::::_       ∪        ._::::|    .|                \,l゙
  /      |:::\ヨ王l王l王l王l王l王l王l王l王/::|      |
  /       |::::::::                ::::::::|      |
 //|     l;::::::::::    ____     :::::::::;l     |\ |
 ̄|::::::|     |\:::::::::   ::::::    ::::::::/|     |::::::| ̄

94葉隠 ◆Zr4xz82y3k:2010/02/20(土) 00:29:30 ID:NWZa6ldc


                                                i\ト \! ',i|   ! |/ /| ./i
                                               ミ 、 \  ',  !       }/ |/
                                              ト、ヾ        i   /  / '"  !,. ィ
                                              \   \ \\ | | / / / // '"/-‐ 7
                                               ',\  ヾ , 、、\ 、W∨ / / / ∠ /=‐
                                              \  ニ 三'             彡  ≦--
                                               < `ヾ ≡            彡=  ヲ-
                                              ー=三 rミ`ヽ 、__     _,. -‐'" 彡 ==≧
                                             --‐三  (ミ `ニi:ァ、`  "ィェェイ 三/三 ‐-
                                            _ ,,..-!、 彡  Li    )i       /ノー-ニ ミ
                                     ,r===く^ヌ=ヾ' ソ´ヽ''" フ//',   、.! ,.    ∧ト\ヾ ` `
                                    { f´  ! | l_,j,rト、_ノ/  //∧   _____   /トミ'!、\
                                    弋_ゝ-'ノ_/_,.≠]、_j、!    ///,,i、   ̄   / ト、ミ
                                 /^`ー' ̄_,.―、 .≠ ̄`ソ_ハ   __/-イ',\   / ,' | i ',
                               ./ '´ ̄≠ ̄ヽ  __,,..-‐   ∧ / i  i ',  ̄  ,' .|/ ヽ、
                             _/,.ュ- ― ̄  `!__.,〉=' ̄    __,             /   ',ヽ、
     _,-、-―了、            __.===ニ≠     _,.≠ ̄      _,/ヽ             f⌒ヽ、. ',  `ヽ、
   f´f ̄`i }   }}       __..==ニ ̄       _,.≠_,.-' ̄   _,-、_,./、 f'^j/:
   i、弋__ノ丿_,.=7-'  __..==ニ ̄         _,..≠`〉fr^j、 __,.=≠´| || (_jソ_j     【杢之助の子  斎藤熊之助】
    ー-‐7、_,.  j--=、 ̄          _..≠    /__ヽ` ン、._: : : : ト、._ニ-'}
    r--<`ー'´    ヽ.       _,..≠|´ ̄ヽ    ̄ `、   \ャ___ヽ.`ー-'
  ,.==' ̄ヽ `ヽ.      !   _,.≠   f´   |    _,.--' ヽ   ヽ_ノ j`ー'
 / ,......、 ヽ ヽ !.     j-‐ ̄      ヽ.  .ノ__,..イ´         |ヽ=、`フ:


やらない夫がもつ煙草がはじけたように見えたのは、熊之助が茶屋の三階から狙撃したせいだった。

95葉隠 ◆Zr4xz82y3k:2010/02/20(土) 00:29:58 ID:NWZa6ldc


   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ●)(●)
. |     (__人__)    「ご安心ください。
  |     ` ⌒´ノ
.  |         }     彼には万が一の時は、私の背中を狙うように言い含めてあります。
.  ヽ        }
   ヽ     ノ      あなたたちは撃たれませんよ」
   .>    <



    |
   |
   | ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
   |  \ ∪ |
   |\     │   すまんが、急用を思い出した。
   | ̄\ ∪ |
   |     /     今日は先に失礼させていただく。
   | ̄ ̄ ̄ \
  (⌒ー─'   )

96葉隠 ◆Zr4xz82y3k:2010/02/20(土) 00:30:22 ID:NWZa6ldc


   ハハ
   (゚ω゚)
  /  \     私も先に帰らせていただきます。
((⊂ )  ノ\つ))
   (_⌒ヽ
   丶 ヘ |
εニ三 ノノ J


           /|     /|
         /  ヽ、、、_,/ |
        /          ヽ、
        /    ノ      ヽ  l  〃⌒)
        | u    、___,   l (^   ノ   そ、それじゃぁ……
        ヽ、 u    \/   ノ/  /
        /             "    /
        /             _ _ノ
      (   ヽ、         /´
       \   ヽ、      /
  /⌒ヽ、/ ヽ、__,ノ      〈
 (  _  /           \
   ̄ \     /\       ヽ.
      ヽ、__/    ヽ.     /
              /     /
               /     〈
              ヽ、___)

直長の屋敷に集まった来客たちは、急ぐように席を立っていった。

そして、みな同じことを思い出し、考えていたという。

97葉隠 ◆Zr4xz82y3k:2010/02/20(土) 00:30:37 ID:NWZa6ldc




                ...................................
           ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
       ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
     :::::::::::::::                        :::::::::::::::
   :::::::::::::::                            :::::::::::::::
  :::::::::::::::    浪人組はなにをしでかすかわからない   :::::::::::::::
   :::::::::::::::                            :::::::::::::::
     :::::::::::::::                        :::::::::::::::
       ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
           ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
                ...................................

98葉隠 ◆Zr4xz82y3k:2010/02/20(土) 00:31:51 ID:NWZa6ldc


   / ̄ ̄\
  /ノ  ヽ、_  \
. ( ●)( ●)   |
 |(人__)       |    「おやおや。
  | ⌒ ´      |
.  |        |     せっかくの集まりがしらけちゃいましたね」
.  ヽ      /
   ヽ     /
   .>    <



 Lニ¬ 「」「」                 _「 L_
  /∠.._  __                  L_   」, -‐-、    /7
 L -─-、ヽヽ\    ,ヘ从人从,M,、      | ''´, '⌒) }    / /
「│    } .} V  ,vレ'::::::::::::::::::::::::::::::^1ィ   /  r'  / /   /_/
L_フ  ∠ノ   ,イ:::: :::..    :::  ..::::  ::イ レ1_」 ∠/   ∠ゝ
         N :/⌒ヾ、::.. ::  ..::/⌒ヽ: レi      Lニ.ヽ
.         i :::l__‐-、` ー--‐'' , -‐ _i_ :1      <ノ
         l :::l `ヽ.\.ヾ、.___,/ / '"´!:: 1
     _,..-‐| ::i ー- 、\:、    ,.:'/, -ー |:: |‐- 、.
 _,.. ‐''´   _| ::{.:::ヽ.。\\,, ,v//。/´:: }: !   `'‐、     「貴様はタダで済むとはおもうなよ!
    ,.. ‐'''´i⌒! !.ヾ:ヽ.__ ゝ_lll!_∠ _,ノ〃 :|:i⌒!`''‐、
 ‐''´     | F|:|  `ミ≡vシ!│ミ≡彡'u, |:!,f; |    \     すでに切腹の取り決めを済ませた!
.        ト、_l:!ト、\U , |.│ 、v / ,イ|!_ジl
         リ ::| L|ヽ.`ー'ヽ.| | / ー' ,.ィ_」:|: :|│         殿がかばおうと、絶対にオマエを死なせてやる!」
      ミミノ ::l ヽト」`ーr-ゝ-'ー┬ 1_」/ l::  |彡
     ミミミイ   :! ヽ「`i┴r:┼‐i┴r'/j i::  |〃彡
   ミミミミ!イ :::ヽ.~U` ー┴┴┴‐'´J/:   :l〃〃彡
  ミミミミミミ:ノリ::   :l`''‐:、.~ ー一 , ‐'´:l::   :イ〃〃彡
 ミミミミミミミミミl:::   :::ト、:::::::`::ー::'::´::::::;イ::  :::リ〃〃彡彡

99葉隠 ◆Zr4xz82y3k:2010/02/20(土) 00:32:17 ID:NWZa6ldc



    /  ̄ ̄\
  /      ノ ヽ
  |::::::     (● )
.  |:::::::::::   (__人)
   |::::::::::::::   ⌒ノ    ……。
.   |::::::::::::::    }
.   ヽ::::::::::::::    }
    ヽ::::::::::  ノ
    /:::::::::::: く
    |::::::::::::::  |
     |:::::::::::::::| |

100葉隠 ◆Zr4xz82y3k:2010/02/20(土) 00:32:33 ID:NWZa6ldc


           ___
       ,. -'"´     `¨ー 、
     /          ヾ  ヽ、
    /             };  ヽゝ.
   /      r´   __, ..イ ト┬-、i
   ,'       L._∠,´.!___,.ノ ヾ, ̄ ヽ,
   i                 }    }     ……そんなもん、望むところだろ。
   |          ヽ ,___,,ノ`ー-'ヽ,
   i                ̄ "'''"´  }    武士道的に考えて。
   :                    ./
   i                    ,!
   i                   !
    ',                   {
    i                   !
    .}    !               }
    i     ヽ、          i  ,'
    l      ヽ、         |. /
    /        ヽ..,,____,,..ノノ
  ノ                  {


そう捨て台詞を吐いてやらない夫は屋敷を出て行った。

101葉隠 ◆Zr4xz82y3k:2010/02/20(土) 00:32:53 ID:NWZa6ldc

ひとり取り残される神代直長。


          ,. ‐''ミ゙「「「「「「゙〃ァ;、
            ,.' '⌒ヾミ_i|l il|j_リノ⌒ヾ;、
         // ijv - 、  ̄..::::,:::-:::::::::i.i
          ,'テ==:- 、:::`:ー:'´:,: -:==キ|
.         i l ::ニ二`ヽヽ.:::ij~//二ニu:l l
        |{. 、ー== 、ヽ!! lレ ,'´== ァ }|
      r'ニl.|. ヽ、 °>,‐:_く ° ,〃 |lニヽ
       |.に|| ijヾミ≡彡'l :l::ヾ≡彡'ノ ||こ!|     ……クズどもが
.        l しl|. ,ニ二ノ ::l !:vヽニ二、|し'ノ
.      `゙T.l , --、 〈. | | ノ ,. -- 、.lT´
    _.. -‐''7|l l |l⊥⊥エ`トイエ⊥⊥l」 l |ヾ'ー- .._
‐:''": : : : :_:/.:.|li lヽL⊥-┴┴┴-⊥レ' l.l| : ヽ:_: : : : `:'‐-
_.: :-‐ ':": /.: :.||i ト、::v.  ー‐一   ,.ィ|i.l: : : :l: :`:''‐- : :_
.:.: : :.: :.: :,': :.:.:.:l l||i `ト 、_   v _,..イ l|i リ:..:.:.:.:.|: :.: :.: :.: :.
.::.::.:.:.:::.:.:i::.::.: :.:.トi| |iト、_   ̄  _,l iリ./|:.: :.::.::.|:.::.::.::.:.::.:.
:::::::::::::::::|:::::::::::: | ヾト、|`:-ニ.Y,ニ-:ノイ/ |:::::::::::::|:::::::::::::::::



       |::::::::::::::::::::::::::::::::::::|                               |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|;
       l::::::::::::::::::::::::::::::::::::i:                            : i:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i
        :i:::::::::::::::::::::::::::::::::::::|:                           : |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|:
        :l::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i:                       : i:::::::::::::::::::::::::::::::::::::: l
        :|::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i  ガクガク                   i::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i:
       |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|:                         |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i:
        :ゝ:::::::::::::::::::::::::::::::::::シ                           :匕::::::::::::::::::::::::::::::::::::シ  ガクガク
      丿`  ̄ ゙ ~  ̄ ` ̄ ´i:                           : i ` ̄ ゙ ~  ̄ ` ̄ ´\:   
     :r´            }                        : {            `ヽ: 
     :ト-‐ '´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄7 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄V ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`' ‐イ 
      `────────';.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.'────────´
:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;::;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;::;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:


だが、その場から一歩も動けずにいた。

102葉隠 ◆Zr4xz82y3k:2010/02/20(土) 00:33:13 ID:NWZa6ldc

大詮議の後、やらない夫は各重臣を個別に尋ねて行って、粘り強く説得していった。

                                 __
                                /    \
       / ̄ ̄\                  //  \  ヽ
     /     _ノ\                |  /\    |
     |       ( ●)             ヽ / ̄\  /
.     |       (__ノ            /;.;.ヽ   ヽ,
      |        ノ            l;.;.;.;.;.|    i'、
.      |         }            '!;.;.;.;.;|     !;'!_
.      ヽ        }             '!;.;.;.;.|    「 |||
.       ヽ     ノ                 ノ;.;.;.;..j     |,,|||
  / ー`¨`''''ー-- 、」゙'′_   ..,';;'.  ;:;: ;..   /;.;.;.;/ __三」 |||
 ''^ーァ 、_____  ̄ /        __/;.;.;/lニl-'┴┴厂
  `>'、,     '''"´ ̄ ̄_二ヽ、  ,';';'; /  >'′ | | l`'Y'))i
  /           /    ヽ    `ー' :;:;: ,|-' 'ー'ニノノ,.,:,:,:
 ,'        ,   /      ゙、 ""''''''-= :,,_ /| l: : :"''|'′,.,.,.,.
          l /  __      !        / :| l: : : :.|
          l, l  く,_  、   |         /_:::| l: : : :|
 ''''ー--_  、、,,,_リ    `ヽ、ヽ, ,!     /   ̄`''ー'、
       ̄`¨`'''|!    _,,..、二,,_,〉'_ー_/    , ,、   `ヽ,
          |!   'ー''"´  '! /     /ニ''''ー ---'-


                   |\  |\
        / ̄ ̄\   |  >|  .\
      /  ヽ_  .\  |/  |    \
      ( >)( ●)  |/     u   ヽ
      (__人__)      | |      \  |||  |
      l` ⌒´    |.|-..、        |||  |
     . {          |   )::::ヽ         /
       {       /  ヽ、         /
  ,-、   ヽ     ノ、    > -   ⌒ヽ _
 / ノ/ ̄/ ` ー ─ '/><       ┌、 ヽ  ヽ,
/  L_         ̄  /           _l__( { r-、 .ト
   _,,二)     /            〔― ‐} Ll  | l) )
   >_,フ      /               }二 コ\   Li‐'
__,,,i‐ノ     l              └―イ   ヽ |
            l                   i   ヽl

103葉隠 ◆Zr4xz82y3k:2010/02/20(土) 00:35:50 ID:NWZa6ldc

光茂と小城の直能との間も和解が済み、二人の間のわだかまりもなくなった。


                                          _ -―
、_                                   _ -‐
  _ >一ー―――- 、__       , ---―- 、     _ .. -‐
 ̄                }  _ -‐ッ'       `ー--、}
               「 ̄  「   ,.-、        ',
               |     }   /  \       、
                 i     jノ ノ    `丶、    ヽ
              |    `゙´        ヽ     }
              /               ヽ   |
: . . .            /ヽ, -‐-、,r"ヽ         丶 .ィ´:、    . : : : :
: : : : : : : : : : / 〈 ⌒/ ゝ /⌒ヽ    ヽ  ∨ 、: 、. : : : :_ .. -‐  ̄
 ̄ ―-  __: : : : /   `´{  /   ∠、 \  \__ノ  \}_ .. -‐ "
         ̄ ―┘    `¨´、 /- /丶、 >‐'
                    `゙'、__/`−-' ̄

104葉隠 ◆Zr4xz82y3k:2010/02/20(土) 00:36:06 ID:NWZa6ldc


天和3年(1683年)
鍋島家の法律である『三家格式』が制定される。


                              _,,r‐-‐−-、__
                             /         −‐--
                           /:.              :.`:‐-、_____
                            /:.:.:              :.:.:.:.:.:.:.:.:.:`ヽ   `ヽ
                  _____    l:.:.:               :.:.:.:.:.:.:.:.::.. ヽ   `ヽ
              _,-‐−'´..:.:.:.:.:.:.:.`‐-、_l:.:.:.:.                 .:.:.:.:.:...  ヽ   ヽ
       ____,-−'´       ..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ:.:.:              ,-‐−-、_ :.:.:.:.:.:.   ヽ   ヽ
   .,イ ̄´´              ..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ:.:         /;,;,;,;,;,;,;,;,;,;`−‐--、___ヽ   ヽ
 /i:i:l                    ..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ      ./;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,__,-−'´三三=ゝ
 .li:i:i:il                    ..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ:.:   ./;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;__,-−'´三三‐'´
  li:i:i:il                       ..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ.. /;,;,;,;,;,;,;,;,;,__,-−'´三三‐−'´
  .li:i:i:il                     ..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.__ヾ´__,-−'´三三-'´
  li:i:i:il                      ..:._,-‐−'´ ̄=_/ ̄ヽ、三三-'´
  .li:i:i:il               _,-‐'´ ̄三三三三,-'´___,-'´
   li:i:i:il            _,-‐'´三三三三三三-‐'´ ̄ "´
   .li:i:i:il        _,-‐'´三三三三三-‐'´ ̄
   li:i:i:il     _,-‐'´三三三三-‐'´ ̄
   .li:i:i:il _,-‐'´三三三三-‐'´
    li:i:l/三三三三-‐'´
    .li:/三_,-‐'´ ̄

105名無しのやる夫だお:2010/02/20(土) 00:36:19 ID:U5MaNJPA
こりゃ効率のいい

106葉隠 ◆Zr4xz82y3k:2010/02/20(土) 00:36:44 ID:NWZa6ldc
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

            , '´  ̄ ̄ ` 、
          i r-ー-┬-‐、i         これまでは便宜上、三支藩や親類という言葉を使ってきた。
           | |,,_   _,{|
          N| "゚'` {"゚`lリ         しかし、実際、それまでは本藩と支藩の関係とは
             ト.i   ,__''_  !          決まった上下関係は存在していなかったんだ。
          /i/ l\ ー .イ|、
    ,.、-  ̄/  | l   ̄ / | |` ┬-、     この三家格式の成立によって、
    /  ヽ. /    ト-` 、ノ- |  l  l  ヽ.   はじめて鍋島家内の序列ができあがった。
  /    ∨     l   |!  |   `> |  i
  /     |`二^>  l.  |  | <__,|  |
_|      |.|-<    \ i / ,イ____!/ \
  .|     {.|  ` - 、 ,.---ァ^! |    | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄l
__{   ___|└―ー/  ̄´ |ヽ |___ノ____________|
  }/ -= ヽ__ - 'ヽ   -‐ ,r'゙   l                  |
__f゙// ̄ ̄     _ -'     |_____ ,. -  ̄ \____|
  | |  -  ̄   /   |     _ | ̄ ̄ ̄ ̄ /       \  ̄|
___`\ __ /    _l - ̄  l___ /   , /     ヽi___.|
 ̄ ̄ ̄    |    _ 二 =〒  ̄  } ̄ /     l |      ! ̄ ̄|
_______l       -ヾ ̄  l/         l|       |___|

107葉隠 ◆Zr4xz82y3k:2010/02/20(土) 00:37:10 ID:NWZa6ldc

まず、一番上は本藩鍋島家がすべての家と家臣を支配することになる。


         _____
       /´         `\
     ゝ/   ________ヽ
     /   | /  _    _ヽ |
     /    |  /   ヽ /   ヽl
    l   |  l      |     l
    |    |─|      / | ヽ    lヽ     【本藩】  
   /Y⌒ヽ  ヽ ___ ノ ヘ _ ノ、ノ
  /   | )  /⌒ヽ         l      鍋島直茂を藩祖として
  l   ヽ__   \ ノ        つ      嫡流が家を継いでいく
   ヽ   .> 、  ` ー─ ⌒ー─ ´
    \/  ヽ>ー───<
      \    \ / \ /l ヽ
       |         |  |
       |         | ̄l

108葉隠 ◆Zr4xz82y3k:2010/02/20(土) 00:37:26 ID:NWZa6ldc

本藩の下には、小城・蓮池・鹿島の三家が置かれた。
婚姻や幕府への参勤・賦役などあらゆることを本藩の許可をとることになる。


         ,, - ―- 、
      ,. '" _,,. -…;   ヽ
      (i'"((´  __ 〈    }
      |__ r=_ニニ`ヽfハ  }
      ヾ|!   ┴’  }|トi  }
       |! ,,_      {'  }                【三支藩】
       「´r__ァ   ./ 彡ハ
        ヽ ‐'  /  "'ヽ                <小城藩>
          ヽ__,.. '       ヽー-、            鍋島元茂を藩祖とした一門。
           j    __,... '´ ̄ ̄` ヽ、         小城を本拠として小城松浦郡を治める
      ./-−  ヽ  ̄   {        ハ         7万3200石
     '       y             ヽ
    /         ,′     ヽ._____  イヽ
    ,′:.:.     ′       /:ハ       ',ヽ      <蓮池藩>
   {:.:.:.:.:{         ___,. .:'´:.::.:ハ     ',}      鍋島直澄を藩祖とした一門。
    ヽ:.:.:.:.、          :.:.:.:.:.:.:.:::ハ   }  \     蓮池を本拠として、蓮池、神埼、杵島、松浦、藤津五郡
      \:.:.`T ´   ヽ      :.:.:::.::∧  '     ヽ   を治める。
       \:.';.: :/            / ∨      〉  5万2600石
        ヽY′            /   }  ,'   {,/
          { : : : : ヽ  /    /   j /    / ,
             〉、: : : : : 〉/   ,.イ     | '    /     <鹿島藩>
         ,ノ ::.:.        {   釗   /     鍋島直朝を藩祖とした一門。
         /           {  -‐ '┐ l /      鹿島に本拠をおいて、藤津郡を治める。
          ∧     {/     `く  ヽ..ノ  j       2万石
         /:::{    -‐' _:二、 ̄::`ヽ `ー┐
       l{:::::`ー'´:::::::/   \::::::::::lー‐ ┤
        l:.ヽ:::::::::::/         \::::l ー'ブ
         |:...:}:::::::/          ::|二ノ
         |:.:.:{::: /           }ノ
        |:.:::.∨           /

109葉隠 ◆Zr4xz82y3k:2010/02/20(土) 00:37:44 ID:NWZa6ldc

三支藩の下に、鍋島一族が領主となっている親類、
その下には龍造寺一族の領有した多久・諌早・須古・武雄家がおさまった。
また、さらに下には、家老格として六家が置かれた。


                    ___                         【親類】
                  ,/:::::::::::::::::::ヽ
                _,r'´::::::::::::::::::::::::::::`'、.                     白石鍋島家
               {::::::::rr-‐-‐'^i::::::::::::::::i.                        川久保鍋島家
                ゙l'´゙《   __,,,ゝ:::r、::::::l                     村田鍋島家
                ト=r;、 ゙"r.ィァ.リメ }::::}                        村田家
                 ゙i`"l   ̄   .ソ:::ヽ
                  ゙i. ゝ        ヾヾ
                      ヾこ´   / _l                      【親類同格】
.                    ゞー- ' /, ‐',~‐'〈__,,,,,___
                r‐、/ ,イ .l l/, '´ ///     ヽ_____                多久家
            _, --‐‐ヽ()l// ll_,.'´  .//゛l lr‐,,-‐'__,,_,, 、`)           諫早家
           r'  /‐ll=ll‐i│ ./"   //oキ//〈‐'´)( )/l,               須古家
           l=キ 「:::::::::lZ====zz//yノ//⌒ヽー‐'´___/ ,l               武雄家
           l___「 l====l      // o///( ヽヽ、  / l
            l__l l:::::::::::l      l l jf//zzzzヽ `l_l/ /´〉
           l/  l≡≡lzニニニzz.//kp/ l l llヽ{ニl_l ,/ /ヽ,            【家老格】
           /  ノiiiiiiiiiil      l l() /l l l  ゙ヘl  l_l./ / l
          l   〈ーーー'        ̄`´l l l ヽ  \  l_l/ l l           横岳鍋島家
          /   l             \\  `l  l   l_l //l        神代鍋島家
         l    l               lll ll lヽ  l   l_ll' l        深堀鍋島家
       r‐'´     l        __     / ll ll l/トヽ l/⌒ l_l .lヽ          太田鍋島家
       l /___   l        r'  入   .ll==zl .l ll  l/⌒ヽl_l l、      倉町鍋島家
     _,-‐'´   ヽ くニZzz、_   ヽ;;;;;;;;;ヽ  l ll ll. ll 〉ll  l-‐‐''、_l/ l          山代鍋島家

110葉隠 ◆Zr4xz82y3k:2010/02/20(土) 00:38:29 ID:NWZa6ldc


     ,, - ―- 、
  ,. '" _,,. -…;   ヽ
  (i'"((´  __ 〈    }              こうしてながいこと鍋島藩をむしばんできた確執は、
  |__ r=_ニニ`ヽfハ  }              『三家格式』という序列を作ることで一応のおさまりをみせた。
  ヾ|!   ┴'   }|トi  }
    |! ,,_      {'  }
   「´r__ァ   ./ 彡ハ、             勝茂の時代は、まだまだ世の中の龍造寺家贔屓の影響力が大きく、
    ヽ ‐'  /   "'ヽ            ここまで大胆な序列決めはできなかった。
     ヽ__,.. ' /     ヽ
     /⌒`  ̄ `    ヽ\_
    /           i ヽ \        しかし、光茂の時代ではそういった影響も少なくなり、
   ,'              }  i  ヽ       一気に改革を推し進めたんだと考えられる。
    {             j   l    }
   i   ヽ    j   ノ   |   } l
   ト、    }   /  /   l  | .|
   ! ヽ      |  ノ    j  ' |
   { |     } |      l    |

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

111葉隠 ◆Zr4xz82y3k:2010/02/20(土) 00:38:56 ID:NWZa6ldc


  ∧∧
  (,,゚Д゚)| ̄|    中野やらない夫、
  |  ⊃ t|    おまえは藩主をないがしろにし、藩政を省みずに遊興三昧、
  |  |  ̄     おまけに不敬の数々、切腹だゴルァ!
  ∪∪



   / ̄ ̄\
  / _ノ  ヽ、_ \
. | ( ●)(● ) |
. |  (__人__)  │    ……承知。
  |   `⌒ ´   |
.  |           |
.  ヽ       /
   ヽ      /
   >     <
   |      |


やらない夫は身柄を拘束されると、処刑の日まで自宅に軟禁された。

112葉隠 ◆Zr4xz82y3k:2010/02/20(土) 00:39:47 ID:NWZa6ldc

やらない夫が罪人として扱われるようになると、一族との面会ができなくなる。

そんな時に、山本常朝に手紙が届いた。



       从火乂YハYY从マミシノ  ト、=彡      ┏┓
      乂从八八乂从仆爪〈く{{从リ小从イ       ┃┃
      爻八乂乂爻'⌒⌒``⌒`ヾ}ソ'⌒`V      ┃┃
      爻从乂八ミ        ) ((    }.       ┗┛
      スrrヘYハミ    シzz、  ⌒)).   {        ┏┓
      イ{{⌒ヾ{ミ、 -‐=‐- ニ二, , {ノ,斗rz!.       ┗┛
      ノ{{V(し个   ーfモテラッ'' ノ rZfテア/
       八ヽ      、_`,,__´   〈⌒rシ.i
      イ介ー}     }厂}´     〉 j ,′       「これは、やらない夫どのから!?」
        ((ノノ ト、.         ´イ   /
      ,-rf爪∨  \    =ニこア /
  __, -‐く  八  \   \   ミ    /              /
`V厂\.  \  \   >ー≧ー‐ァ〈V⌒>くこ≧ニ==―-<
_ノ`V⌒\   \  ` <二三二ニ彡' 〉}⌒>厂\{<⌒ヽ   V. /
  .八   )、   \       / }厂 /  /   \ノ    V

113葉隠 ◆Zr4xz82y3k:2010/02/20(土) 00:40:36 ID:NWZa6ldc

○・○・○・○・○・○・○・○・○・○・○・○・○・○・○・○・○・○・○・○・○・○・○・○・○・○・○・○・○・○・○・○・

                        ┌──────────────────────────┐
   / ̄ ̄\                   │役目を免ぜられてから幾日もたち、                 │
 /   _ノ  \                  │無謬の日々を過ごしているかと思われる。           .....│
 |    ( ●)(●)              │                                     ...│
. |     (__人__)                 │今は不遇かもしれないが、いずれその身も必ず晴れる。     │
  |     ` ⌒´ノ                  │それだけは信じておいて欲しい。                 ....│
.  |         }                  └──────────────────────────┘
.  ヽ        }
   ヽ     ノ        \
   /    く  \        \
   |     \   \         \
    |    |ヽ、二⌒)、          \



   / ̄ ̄\
  /ノ  ヽ、_  \
. ( ●)( ●)   |        ┌──────────────────────────────┐
 |(人__)       |         │さて、このたび、一身上の都合で切腹を頂戴することとなった。      │
  | ⌒ ´      |       │つきましては、常朝どのにそれがしの介錯をお願いしたい。         │
.  |        |         │とりいそぎのこと。                                 .│
.  ヽ      /          │                                     敬具    .│
   ヽ     /        └──────────────────────────────┘
   .>    <
   |     |
    |     |

○・○・○・○・○・○・○・○・○・○・○・○・○・○・○・○・○・○・○・○・○・○・○・○・○・○・○・○・○・○・○・○・

114葉隠 ◆Zr4xz82y3k:2010/02/20(土) 00:40:57 ID:NWZa6ldc

<処刑当日>


 |  | |  |         |:::|     |:::|  |  |:|          |:|:|          |:|
 |  | |  |         |:::|     |:::|  |  |:|          |:|:|          |:|
 |  | |  |   ヾ@ノ |:::|     |:::|  |  |:| O        |:|:|        O |:|
 |  | |  | (ヾ/,ノ) |:::|     |:::|  |  |:|          |:|:|          |:|
 |  | |  |  ミ)Y´ノ  |:::|___|:::|  |  |:|          |:|:|          |:|
 |  | |  |   i ̄ l   |;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|  |  |:|          |:|:|          |:|
 |  | |  |__| .::|______ |  |:|          |:|:|          |:|
 |  | |/´ └‐┘             |  |:|          |:|:|          |:|
 |  | | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|  |:|_______,|:|:|_______,|:|
 |  |,.' ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|_|───────┴───────|_
/ ̄

115葉隠 ◆Zr4xz82y3k:2010/02/20(土) 00:41:24 ID:NWZa6ldc


      ,.、_、,、_, ,、、.,、,、、
    x': : : : : : : : : : : : :ヾ
   ,ミ: :ミY´ヾヾヾヾ〃ヘ: :ミ
   ミ: ミ         彡:ミ
    爻{ ====ミ ,x====ヘ: ミ
.  ハ〈i| -=tッァ }-{ rッァ=-}リ,ハ
.  い仆---- イ{ `ー--- 仆./    山本常朝、謹んで介錯をお受けいたします。
.   \_l   └r '   /シ′
     レヘ   ─‐  ,仆リ
     ´イ\   ̄ / |
     ,'` ̄≧=≦ ̄´',
, -、. -<     |    >──<>-
⌒'´   ` ー┬介ー '´
        |Y⌒Y
        |.ゝ- '



   / ̄ ̄\
 /  ノ ヽ、\
. |   (⌒)(⌒)|
. |   (_人_)│     おう、済まないな。
 |     ` ⌒´  |
  |           |
.  ヽ      /
   ヽ     /
   .>    <
   |     |

116葉隠 ◆Zr4xz82y3k:2010/02/20(土) 00:41:45 ID:NWZa6ldc

          /  ̄  ̄ヽ
        /        ヽ/⌒>
       /              \
       /               \|
      /     // /″/^^   ″\
     |  ″ //: //    \/ヽ|\|
    . |      |:::/━━   ━ /
     |″ /⌒| |::  ===   l==|
     |   |( 6 | |::   (∂.   | (∂
     |   ヽ、 ||:    u   ヽ─/     「父上、このような時にどうしてあなたは笑顔を作れるのですか?」
     ヽ ″  ||::::::        /|
      |    /\::::   u -─ | u
      \|\/  \:::       |
      / ̄ /   ::::\    /  u
     /|::::::::| \   ::\ _/\
   /:::::|:::::::::|  \   /  |:::::::\
  /:::::::::::|:::::::::|   \ /   |::::::::::|:\
  ::::::::::::::\::::::|     ヘ    |::::::::::|:::
   ::::::::::/:::::::|   / o \ |:::::::::::|:::

      【佐賀藩士  中野数馬】



   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ー)(ー)
. |     (__人__)    「そうだなぁ……
  |     ` ⌒´ノ
.  |       nl^l^l   まぁ、色々と思うことはあるが……」
.  ヽ      |   ノ
   ヽ    ヽ く
   /     ヽ \

117葉隠 ◆Zr4xz82y3k:2010/02/20(土) 00:42:05 ID:NWZa6ldc



         / ̄ ̄\
       / ヽ、. _ノ \
       |  (●)(●) |
       |  (__人__) |    「俺はな、自分の人生、どうやったら見事におくることができるか、
          |   ` ⌒´  |      それをずーっと考えてきた。
        |        }
        ヽ       }      そして出世しよう、一番えらい家老になって、気に入らない
        人_____ノ"⌒ヽ    人間にビシバシ言ってやろうと思っていた」
      /           \
     /            へ  \
     (  ヽγ⌒)     |  \   \

118葉隠 ◆Zr4xz82y3k:2010/02/20(土) 00:42:24 ID:NWZa6ldc


        ./ ̄ ̄\
      ./      \
      |     ー  ‐ i
      |   ( ー) ( ー)
      |     (__人__)     「きっかけは親父だったかな。
      |      `⌒´i      だが、それももう忘れちまった。
      ヽ.       ノ
       ヽ     ノ        するとさ、体の余計な力が抜けてくる。
    /   \       \
     |     \, -‐- 、-‐- 、    体が自然になると、自分のやってきたことが
     |\     \.  (" ̄ .入   どんどん思い出してくるんだ」
    |  \    "  ̄ ̄ ̄  )
    |  / \,,_______人
     |      /\    \  \
    ヽ,____/;___\    \,,_ \,,__
              (______)___)



            ヽ〃(    :  |
               ヽ、  . :  |      ,.、_、,、_, ,、、.,、,、、
                 l   :  |     x': : : : : : : : : : : : :ヾ
            /`ヽ  (_  ,、_人    ,ミ: :ミY´ヾヾヾヾ〃ヘ: :ミ
        ∠l /_l/  _.l_l.|_  `l       ミ: ミ         彡:ミ
      /`~l/'''' u   '''ll'''l1/        爻{ ====ミ ,x====ヘ: ミ
  l /⌒|.|  ===   ==.|        ハ〈i| -=tッァ }-{ rッァ=-}リ,ハ
  l |   ||   、゚__,  / ゚__, ./           い仆---- イ{ `ー--- 仆./
  l ヽ、_|| ij  、、  `''7 .l             \_l   └r '   /シ′
  ヽl| / ヽ         ′l           レヘ   ─‐  ,仆リ
    ヾ/  ヽ、   ⊂ニ⊃ /               ´イ\   ̄ / |
  //   ;;;;ヽ、   ≡ /             ,'` ̄≧=≦ ̄´',
-‐/-/    ;;;;;;; ヽ、 _,/         , -、. -<     |    >──<>-
-‐|ー.|\    ;;;;/ l-lー-、、,,_        ⌒'´   ` ー┬介ー '´
  .l−l .\  / .l-l`"'''ー-               |Y⌒Y
  l−l   \/  l-l                   |.ゝ- '

119葉隠 ◆Zr4xz82y3k:2010/02/20(土) 00:42:45 ID:NWZa6ldc



.        ___
.       / ―\
     ./ノ  (ー)\     「やりたい事もやった……
     |  ( ノ)   ⌒)ヽ
     }   (_ノ ̄  i    人から憎しみをぶつけられ続けたが、友もいた。
     |         /
     \      _ノ     とにかく俺はやりきった」
      /´     `、
      / ,___  ,. i
     ( 、__⌒) ノ
      ヽ、 i⌒i⌒i
         i  i  i_
            \_)_)

120葉隠 ◆Zr4xz82y3k:2010/02/20(土) 00:43:02 ID:NWZa6ldc


 _| ̄|_| ̄|  | ̄|_| ̄|__| ̄|_| ̄|   | ̄|_| ̄|_| ̄|
 |_  _||  | ̄    |  |     |  | ̄   |  |     ̄|
 r┘└へ|  |二コ ┌'|  |二コ ┌|  |二コ ┌'|  |二コ ┌┘
〈 〈]  ゚,、〈|  | o  ヽ| | o  ヽ|  | o  ヽ|  | o └「 ̄\
.ヽ-ヘ_>ノ_ノ|_|、_ハ/|_|、_八ノ|_|、_ハ/|_|、_ハ/`⊇.ノ
      _,,.. - 、
     ,.-'      `' 、.
   ,r'       ,rfn、 \
    ,'  ,rffn.   '"     ヽ
   .i  '"     ,riiニヽ.   ',.
   {  ,riiニヽ      _.    ',
   !   ,..  _,,.. -‐' _,..r'  i     今はもうこれ以上ないくらい満足だ。
   ',   '、., __ ,.. -‐''"゙  }  |
    `、  ヽ        !   }     あまりにもうれしすぎて、すぐに腹を切りたくなってくるんだ!
     '、  ヽ      ./   !
     \  `ヽ==='゙    ,'
       ' 、        / .
        `''‐   . r' \
         /    く    \        \
         |     \     \         \
          |    |ヽ、二⌒)  \          \

121葉隠 ◆Zr4xz82y3k:2010/02/20(土) 00:43:26 ID:NWZa6ldc


            / ⌒`ー '' ⌒ `・、
       γ /し^ 〜、/ー^ーヽ ヾ
       ;' τvw、,vwv~Vw、)λ
       i      ∧       !
       'l   ,., ノl ノu ヽiヽ   j
          λ/ー-   -`−ヽ,イ
        !(|| ̄o` ,.  'o ̄ ||)!    父上……
        ヾ| u `¨ ゙  `¨′ |/
         l\  ,-亠-, `' //
          `l/l\ ̄, ̄ イヽ
            /=|  ` 、_/ |ニl.._
      _..-‐'"´|=|\    ./|ニ| `ー-.._



     / ̄ ̄\
   / ._ノ  ヽ、\
   |  (●)(●) |
   |  (__人__)  |    数馬、俺の切腹をあまりむずかしく考えるな。
   |   ` ⌒´  }
    |         }     処分は俺一人で済んでいるんだ。
    ヽ      /
    __ヽ    ノ__     それだけで十分だよ。
  /         .ヽ
  ||        ||
  ||  ・    ・ ||
  ||        ||
  ||        ||
(⌒.l⌒ヽ     ._ノ |
  ̄|  r `(;;;U;;;)  )__)
  (_ノ  ̄  / /
        ( _)

122葉隠 ◆Zr4xz82y3k:2010/02/20(土) 00:43:50 ID:NWZa6ldc


     __________
.   /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/
   |:::::::::::::::::/ ̄\:::::::::::/\/
   |::::::::::::::/ __. \_:/ _|
   |:::::::::::|::|___\_,/_|
   |:::::l⌒|::| .|__/::::::|;;;;|_/:::::::|
   |:::::\.|:|  ヽ‐─┘:.\─/
   |::::::/||        :.\|    お時間です。支度してください。
   |∠|  \   <ニニニニ|
  /:::::|\.  \     ー |
 :::::::::::::|  \.  \____,|
 ::::::::::::::|    \     /\



         / ̄ ̄\
        /      \
          |         |
          |        │
         |         |   おし、いこうか。
       |        |
        ヽ       /
          ヽ      /
 スクッ     >     <
       /,⌒       ⌒
      ./ /|           \
     // |      . | ヽ、二⌒)
   (⌒/|||  |      . |  |||
   |||    |||   |||  |||

123名無しのやる夫だお:2010/02/20(土) 00:44:00 ID:uT1YE8F6
男らしいがちんこしまえ!

124葉隠 ◆Zr4xz82y3k:2010/02/20(土) 00:44:12 ID:NWZa6ldc

面会を許されたのは、息子である数馬だけである。
お愛は柵の外から眺めることしかできなかった。

                  (   , . :―‐- -- . . 、
                   >'. : . : . : . : . : . : . : \
                  /: . : . : . : . : . : . : . : . : . :ヽ
                /: . : ./:/: /: .i: : i : .:ヽ : . ヽ: ヽ
                  イ/: . : / . /: /: . :|: . |: . : .ヽ : . ',: . ',
                 /: . : / . /: /l : . :|: . |!: :l . :.',: . :j: . :}
                  |: . :/l: ./:‐/┼: .∧ :jl-┼:‐:j: . :|: . :ヽ._,ノ
                  |: .イ: |:/: ヌテミ_/ ',_ ィテニミ:|:.:.:.|: . j
                  |/ |: .|:ハ{. トイrl! }={ トイ:rリ !: . :j: .イ
                   |:/|: .ハ `ニ ノ , ヽ. ニ イ: . /:イ
                   l' !: 小、    _    ィ!: .//
                    |: .:|ハ>, .. _ .. イ=jl: /〈
                   ヽ:j> 7:j     j  |/ー- 、
                 ,.イ    / '      /     ,, へ.
                  /;/    /- -― /    /;;;;;;;;;;}
                /;;;{   /二二,ヽ /    /;;;;;;;;;;;;;|
                 /;;;/|   ,′    V      /;;;;;;;;;;;;;; |
                  /;;;/;;j   l    /      /;;;;;;;;;;;;;;;/j
              /;;;;;{;;;;;!  j ∩A /     /;彡;;;;;;;;/ .|
               /;;;;;;;|;;;ハ  :|  /     /777;;;;;;;;;/  |
               /;;;;;;;;;|;;;;;;;;\ l/ _ / 〉:::///;;;;;;;;;/__|
                /;;;;;;;;; j;;;;;;;;;;;;| 不ス  { イ:::///つ;;;;;j
           /;;;;;;;;;;;;j;;;;;;;;;く TT  >/! /::::///;;;;;;;;;;;;}
            /;;;;;;;;;;;;/;;;;;;;;;;;;|イTヽイ {;;V::::///、;;;;;;;;;; l


       / ̄ ̄\
     /     _ノ ヽ
     |     ( ●) |
     |      (__人)
     |        ⌒ノ
     ン        ノ
    /⌒ヽ、    _ノ
   /   ノ \__ィ ´
  /  /    '|.
 (  y      |.
   \ \    |
    \ィン、__)、ピタッ
     .|     ij ,ノ

125葉隠 ◆Zr4xz82y3k:2010/02/20(土) 00:44:30 ID:NWZa6ldc


             _
              ヽー-──- 、
           _. ' ´ ̄ ̄`.:.:.:.:.:.:.ヽ
     r 、(ヽ、 /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ハ
.     ヽヽム.∨/.:.:/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ
.      '.  /'l:.:./.:|:.:.:.:.:|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\
    rー┘ /7 |:/.:八 .:.:.:|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::.:.:.:.|:.:「`
      ̄`7`l |'∨.:.ヘ. :.:|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./.:.:|:ト、|
       ヽ|   |:.:.:ト、〉、|:.:.:.:.:.:.:.:.i:./.:.:/lノ
         \ Ⅳ:|、l.八:.:|:.:.:.:.∨.:.,イ
           \V `ー-t\. -‐-<ニ‐、
            \  /      ヽ\
            ,. <         \\
           ,.'-、ヽ\            \\
            |  ヽ\\  __      ゝ >、
             |   ', ヽ `´-─‐ `ニニ´‐´ .'
              |   ',   .  ´ ̄` 、_ /
              |     ヽ./       {
.            l      |           `ヽ、
          |     !           \
           |     |                 \
            |    |                 ヽ

126名無しのやる夫だお:2010/02/20(土) 00:44:33 ID:/Pu9nNIQ
かっこいいけど、股間のモチ巾着はしまえw

127葉隠 ◆Zr4xz82y3k:2010/02/20(土) 00:44:48 ID:NWZa6ldc




               ,. ----―ァ⌒)                             _,. ..__
           __∠ ___//                    ( ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄        ̄ ̄ ̄
         /   ____ノ___                    ー―― _====--ノ
__     /   __/ / /'´        ノ              /´ ̄ ̄ ̄ ̄       \ ヽ
  /\ /         ヽ _/ ̄ ̄ ̄ ̄                 ` ===----――――--- }  \
  / /           /                       f´          _____  丶    \
. /フ′   ---一 ^ー  /                         `  ̄ ̄ ̄ ̄,.  ---―一冖\   {\
/|              /                                f´     ___  へ--
. |              |`ー――- 、                            ̄ ̄ ̄        / \
. l\     ノ      ____ノ                                        /  ,. --―
 \ ー==ニ へ _ /                                           f __/
   ヽ// /
    } / /






                     r――' 二ニニェ‐=ニニニニ=――、
                         >――㌧____>―――――---く
                      >― '/  f⌒ヽ   _______ノ
                     >'      \____>'   ノ  \              / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                    /       ̄      <       \           / ⌒ヽ
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ㌢ ̄ヽ_____/             ,.<          `ー―――――――――\
        ヽ    \                 /  \                            \
         ',     ヽ               /      \                            \
          }     |           /         .\                            \
          |     |__,. ------- ´            ` ー---一 冖 ー――――――t―t―――\
         /___j                                          \ \
          /                                                  \ \
          /                                                   \ \

128葉隠 ◆Zr4xz82y3k:2010/02/20(土) 00:45:11 ID:NWZa6ldc


              , -‐-'´ ー- 、._
         ,、' :   ,:-'´: : : : : :  :\_
        /: : :/: : : : : : : :   : : : : \
      ノ /:/ : /: : :, : : : : : :/: : :| : : : ヽ.
        ̄ノ': : :/: :/;.、=7;、イ;i: : |: |:: : 、:::ヽ
       ! !: : /|': :'´ ;/'iァz;、,'ト: :/;イ: : : }: i l
       Ⅵ :( .!: : : :{  `''゛' '|:/ハ /イ;ィ:/イリ
         ] : :>,| : : |      ィ)y'/;ィ:/
        ノヘ:|'; :|: : |    _  r./!' !'
        __ .|ヽヘ` | 、  ´, ィ':i/|
       /: :`丶、 `  {_´´l/リ
      /: : : : : : : \. ト ヽ、
      /;: ===: : : : : : L_\:ヽ_
    </    ヽヽ: : : : :\= ̄{                            ―― 、
      !     '、'、: : : : :ヽ、. !',                      / 〉 ´      \
     /       ヽヽ、: : : :ヽ !: !                    / /'  __ ノ   ゝ.__ ヽ
    / __  |  \\. : : y i                   / //〉  ( ー) (ー )  l
    r: : : : : : : : : ヘ   ヽヽ .: :i: h                  l  ´ イl   (___人___)  l
                               .        l    iYl    ` ⌒ ´   l
                               .       /   ハ !.!          !
                               .        /  /  ' ヽ           /
                                     l   // 、ゝ       / ヽ_
                                   ´` ー‐ '`./  `ー、  ,−´  /   \
                               .     i      ii   / `:.i   i´ヽ.  /     `  、
                               .     , 'l     l.!  /   l   ! ハ /        \
                                   / ,:|     | ヽ/   !_'   V       ,  ,    ヽ
                               .  / / l     |     /:.:.:.:ヽ       / /  /  i
                               .  !/  !      l\.   i:.:.:.:.:.:.i      / /  /   l
                                 /        !  ヽ.  !:.:.:.:.:. !      ´   !  /     !

二人が交わした別れはこれだけだった。

129名無しのやる夫だお:2010/02/20(土) 00:45:32 ID:UQ5xGdD2
生まれが決められないから死に時ぐらい自分で決める。
って言って死んだ悪役がいたな・・・

130葉隠 ◆Zr4xz82y3k:2010/02/20(土) 00:46:16 ID:NWZa6ldc


||/  /
|  /   '",:;;
|| /    ;:',;'
0)||          '",:;
||;:',;'      ;:',;'   '",:;
|| |       ;:',;'
((0)      '"  ,:;
||||
|||
||| ||                   ──.
| ||                  /ノ ヽ、\
 |||    .            |(●)(●)|
| ||    .             | (__人__) |
|||                 !  `⌒´ /
| | |            /ヽヽ    ノ ´\
  \          〈  \||=====|| / )
λ  \          \_|ろ===E|_/
  λ  ̄         //// | | ||\\\
.;:'";:'".,:;';:'";:';'.;:'",:;;:';' ( ( ( | | | | | ) ) )).;:'";:'".,:;';:'" ,:;'.;:';'.;:'",:;;:';'.
.;:'",:;'    '.;    : ' ,;'.;:'",: ;'.;:'  .;:'".,:  ;:'  '.;:'"  .; '";'.;:
,:;';:'",:;'.;:'";:'",:;''".,:;';:'"'.;:';'../ ̄ ̄\;;';:'" ,:;'.;:  ',;'.;:'",:;'.;:';'.;:''.;:'",:;
:',;  '",  .;: .; ;'  ;'.  | ̄ ̄ ̄ ̄|;.;:',;'.;:'",:;'.        .;:'",:;'
;:'",;'.;:'",:;;:.;:'",:;'.'".,:;';:',:;'., ̄| ̄ ̄| ̄;'  .;:'",:;'.;:':;'.;:'".,:;';:',:;'.;:'",;'.
.;:',;'.  '  .;: ' .  : .,:;. ̄ ̄;:'",:;'.;:';'.

131葉隠 ◆Zr4xz82y3k:2010/02/20(土) 00:46:45 ID:NWZa6ldc




              __       r、//,'n
            /ノ ヽ、 \     ',   /
           | (●)(●)|     / ,r'
            |  (_人_)│    / /
           |   ` ⌒´ |    / ./    「これを正面に飾ってくれ」
            |         |   /  /
           ヽ      /  ,r" .,r'
              ヽ    / ./ ./
              >   `'"  /
             ,.-'     ./
          ,r'"       ',

132葉隠 ◆Zr4xz82y3k:2010/02/20(土) 00:47:10 ID:NWZa6ldc

┌───────────────────────────────┐
│┌───────────────────────────┐    │
││                                       .│    │
││                  __,,,、,,   ,,、- 、              ....│    │
││               /´: : : : : `´: : : : :ヽ             ...│    │
││            /: : : : : : : : : : : : : : : : : :\            .│    │
││              /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :.ヽ         .....│    │
││           /: : : : : : :i: : : : :.∧: : :il: : i: : :ヾ: :',           │    │
││          ,': : : : : : : l: : :/:./ ∨:ハ: :i!: :l: :::::::i        ......│    │
││            l: l: i: : l /!/∨   |/ ∨∨!: :::::::l         ..│    │
││           レ!: !: :l i"⌒"'-、   ,、-'''⌒`l: :::::ヘ!        .....│    │
││           ∨ヘ i | でラ`    ,  f∃ソ /::∧|           │    │
││              !ヘ∨ゝ       i      ∧ソ             │    │
││            レヽi l.       j    ∧ノ             .│    │
││               レヘ          /ノ             ...│    │
││              ∨\  ´  ̄  / ′              │    │
││             /i{  \.   /i                 │    │
││             /:::::l ヘ   ` ´ ∧\              .│    │
││          _,,-''/::::::::l  ` ー、 ,/ .i:::::\、,_           .│    │
││       _,..-.:":::::::/:::::::::::i   /;;ヘ__!入  l:::::::::\`::..、,,_       ...│    │
││  _,..-.:":::::::::::::::::::::\:::/:|ヘ /`ヘ::::::::ソ´ヘ i::\::/::::::::::::`i:ー.,     │    │
││ ,´ー-、::::::::::::::::::::::::::/:::::::::i    ∨:/    l::::::::\::::::::::::::i:::::::',     │    │
││ l::::::::::::`::、::::::::::::::ヘ::::::::::::::::l     l::::i,   l::::::::::::::ゝ::::::::l:::::::::',    │    │
││ l:::::::::::::::::::`:、:::;:::::::∨::::::::::::i    l;::::;l   i::::::::::::::/:::::::::!::::::::::i     │    │
││ i:::::::::::::::::::::::::`ヘ::::::::∨:::::::::::l   l;:::::;i   l::::::::::::i:::::::::::l:i:::::::::l     │    │
│└───────────────────────────┘    │
│                                            ....│
└───────────────────────────────┘


先代藩主、鍋島勝茂の遺影だった。

誰の目にも、やらない夫の一連の行動が、勝茂公への殉死であることがようやく理解できた。

133名無しのやる夫だお:2010/02/20(土) 00:47:19 ID:flHd8bXw
(´;ω;`)ブワッ

134葉隠 ◆Zr4xz82y3k:2010/02/20(土) 00:47:49 ID:NWZa6ldc


      / ̄ ̄ ̄\
    /         \
   ./          ヽ
   .l           l
    l             l
    .l           l    「常朝……」
    ヽ          l
     ヽ         l
      .)     __,,../
     /     〈                _  /し'i       _,,..、        ,.、
   /       \          ,r'⌒''"´  j /  /      ヽ `ー、    / ア
  /            ヽ         /     ,く(   {        ヽ、  'l  / /
 .i       、    . l        /  ,,   ,イ l|  /          `ー',/  /
 .l i         l     l       ./ // / l l|  _」              /  /´
 l .l        l     l      / / / / l  lレ′              「  /
 l l       . l     l      ."′/  ヽ レ、ゝ               `''"
 l l       . l    l        ./ ハ ヽ、 
 l .l       、   .ヽ      ./ /  ヽ  {
 ヽ .l       ヽ   ヽ      l /   ヽ-'
                    .レ′


下腹部に脇差を差し入れて、十文字に切込みを入れた。



  ゞヾ`',´ヾヾヾ'',,,
....ゝ  ミ__´´´´'゚'ソ<
..ミ   ソ´ ヾ¨'o,,.'ii,χ
彡/⌒y    ̄ <')
ゞヾ∂    ,゚ー-x.!   「参るっ!!」
〃ソλ    ヾ.゙ソ/
_ノ  \_    /
<ノ ヽ ` r一・
   ヽ   リ
    ∨├\
    + ̄`  ̄`丶、

135葉隠 ◆Zr4xz82y3k:2010/02/20(土) 00:48:06 ID:NWZa6ldc


     ./ /   ./  ./ /   ./   ./            ゚ぐ'i゙l゙i
   ././   ./  ./ /   ./   ./     、     _,.,、‐゙'x゙l,,|l,,|
  ,/./  |     i./  ./   ./       [''〜''''"~` __  ‘┐
/ /   ./i     .'l   ./   /          ヽ .,,.-‐''"`.|  ,i´
/   /  ゝ,  ,ゝ .|./    /           ``’    |  |       |^l
   ./  ./. i、 {  |ハ   ./                  ト  .|    /'''',,,," 彡
 ,/  / /  ヽ \ i ヽ、                    |  |    `゙^ _,| │ ._,,,、 r‐'l .r、、
'"  / /  ./ \ヽ, l  'ヽ,                   〕  .}    .,/,_ | .} .゙l.| ゙l / l゙
 /./  ./   _ソ !  ハ           ゎ,,,,,,、-ー''''"′ ゙l、   l_,'" | .| │ ゙l | |/ l゙
"./  ./   ./`ヽ ヽ   i_           .゙l,      __,l゙      {_,l゙ . : ゙l,,ノ '"│ /         /
'"  ./   /   `i  ト,  ハ __,_,iヘ        \,、ー'''"``: ``               ´  .l゙ l゙        / /
  ,/   /     `ヽ,,|:::iィ彡彳ノi iミヽ、  /|                           ,l゙ /       / /
/   /          ト, Y ´ ̄ ノ `ヽ ヽ/ /    /|                 \,l゙    / ,/
   /     ,,r==ニニ=ァ{ |≧i≪_/i|_,,ノi≫イ  /   ./.. /                           /./   /
 ./     ̄ フ  `ーイヽ、≧〉-ソ/≦ソハ /-‐‐/  /                       / /    ./
‐゛      \ノ    〈:::::,-,}ヽ_衣Y,ィフ/ノ   八__ノi                       / /   /
         | /:::,-,  `=ーイハ :::::i ソと´::::::ノ ,,;;;,, :::::::)    __  ,,-=´)=ァ       / /   /    /
         ヽi::/ノi | ,:::::;;:==-,,}`.┴イ;;;;::Oノ 〈ィ-、ヽ,, 〈__,,,__ノ `i!´)iノ-イフ      / ,/   /    ././
         >|ソ/==v´⌒ヾシ´⌒`ー―-==--≧,,く__/--ーヽニ二}ノ-イ丿    ,/./   ./    ././
        ( 人i/⌒Y ;;;;ノ i `-´ _____,,,,,,,,==--イ⌒ヽ   ノ| ノつ- ´      / /    ./    ././
        (ハ :::ヽ ノ丶__ノ `-==イ        `-イ /ノ 人/ハ     ,/./   ./    ././   ./
      _,   `└┘ー("ヾ、::   :.:.:.:.:.:.:.:..:.:.:.:.:.:.:.  |/ー-ーハノ ̄´    / /    ./    ././   ./
      ::ゞ、       >ー┴-ー==ー´ ̄`;;-ァ―ー^7ー---'´       / ,/   /    ././   ./  /
      \_入,__,,ハヽー 、.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: : :: //;;;-イ;; /            / /    ./    ././   ./  /
      :::λ-イ、(ミヽ-く___..,,,;;;;;:::,,,""'''__ノ;;;; :::,;; ./          / ,/   /    ././   ./  /
      `Y´  `´ ヽノ ( (/ヽ、==" ̄7;;;;;_ノ:::,;;; /         / ./   /    /./   /  ,/   .//
        \,=、((ヾ  ノ ̄ ̄     (;;;;;;;;___,,/        / ,/   /    ././   ./  /    //
         `┴-テ´         ゝ,__,,/      / ./   /    /./   /  ,/   .// ./
                               / ,/   /    ././   ./  /    // ./

136葉隠 ◆Zr4xz82y3k:2010/02/20(土) 00:48:22 ID:NWZa6ldc


            ,. ‐―――――‐ - 、
           /            \
          /                    \
       /    \         ノ      .',                ,、   ,、
        /     ,  ゞ.._,, ー "   、    ',           ト、  / \/ ',  /|
        l     l {::::::::} l  l {::::::::} l     l           | ``''       ''´ │
      . l     ` ー ' '  ` ー ' '      l        、─‐┘             └─‐ァ
        l      /    .!    ヽ       l        ヽ.                 /
        l      ヽ__/ \__/.       l        ,. -'.     見  死  武   `丶、
        . l        l: : : : : : : : : l         l      く       つ  ぬ  士     /
       .l         lr―‐┬―‐l      . l        ヽ      け  こ  .道     <
        l         ` ー―― '      l       /        た  と   と      \
       . l        ー―−       . l       `丶、       り  .と.  は    ,. -''´
       . l                   l         /´     だ         ´、
         . l                    l        /__               \
        !                     !           |   ,、         ,、  「 ̄ ̄
        /!                    ,'^ヽ         レ '´ ヽ , へ   / \|
       /{ |ヽ                 /| / \            `'    ゙‐'
     /  ∨| ヽ            / | /
   / ヽ  \  `ー――――― ´ ̄ ̄  /
 /\   \  \        /   _ /
"ヽ  . \  ヽ  ` ー──一'   /
  \  \  \        //
  ,  ‐┬─‐'フ⌒ヽ` ー── ´ /
/    ̄ ̄     }  \     /
  /  ̄`ヽ/ ̄ ヽ   \
 /     /     | ̄`ヽ ̄ ̄/
./     . /      |    | ̄ヽ
      /     |   |   }

137名無しのやる夫だお:2010/02/20(土) 00:48:36 ID:964gfwb6
そうだったのか・・・
もう、あらゆる意味で本望なんだなあ(感涙)

138葉隠 ◆Zr4xz82y3k:2010/02/20(土) 00:48:43 ID:NWZa6ldc


彡ヽ ヽミヽ / /ヾ ミヽ ヽヾ''"   ⌒ヽ
 彡ヽ 彡ヽ /.,/ヽヾ ヽ ,ゞ...:.:.::::::.:..(   ⌒ヽ   .........:.:....       .:.:.::::::::.:.......:.:::::::.:....
彡ヽ ヽ彡 ミ/‐-ミヽ ヽミ ミ   (      ノ
ヾ  ミヽ:/゙,/ヽミ ゝ  ミヾ ゞ               ..:.:.::::::::::::, ⌒ヽ   _  /し'/
ヾヾ ミ-=/_,/ミゝ ゞ ヽミ ''"        .:.:::::.:......        (  ,r'⌒''"´  j /  /
ミ‐- ヾ/ ,/へニ=-ミ ヾ   ミ                      /     ,く(   {
ヽ   ./_,/=-、ヽ:::.:. 彡ヽヾ''":::::::...:.:........:.:.::::::::... ...:.   .       /  ,,   ,イ l|  /
彡ヽ/ ./ヽ  \ヾヽ,ミ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ / // / l l|  _」 ̄ ̄ ̄ ̄
ミヽ/.,,/へニ=-ミ `ヽヾミ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ .     / / / / l  lレ′ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 / /、  ヾヽ ミ                          "′/  ヽ レ、ゝィ.__.. -‐z
,,'___/  ミミ  ミ ゞゝ                           / ハ ヽ、 /     _ /
  /      `                            / /  ヽ  { l  ,r''7゙// ,'
__/                                   l /   ヽ-' {/ / ∠ノ
,/.                                    レ′         / /,r‐r 、
                                                   l / l / ノ
                                                   レ | ル/´}
                                                     " / /
             ⊂ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ⊃    / /
               | |                                 | |      i /
               | |                                 | |      レ′
,.wW,,    ,ww,,   | ̄ ̄|         ,,.,、          ,.wYw,,.   | ̄ ̄|  ,.w,、
''"´''"''''゙'"''"`'''""`"゙゙'''"''''''"´'''"""''"`''''''"`""''''``''‐'''''"`゙゙"''''``''''"´''"''''"''゙゙゙''゙`'''""`''゙゙"''''

139葉隠 ◆Zr4xz82y3k:2010/02/20(土) 00:49:23 ID:NWZa6ldc


           ゞ         ゞノソr
         ヾ             ゞ
        ヾ    ミヾ ゞヽヾ丶  ,.,.,.彳
        ミ   ミヾ      ゞ'ソ  个
        ミソヘ ゞ ::::::::        |
        │5 丶 r===≧  __ /
        ゝヘ__  ( ::::ー-- ソ=√二 ア       やらない夫どの、
        彳八  丶--ー :: トー--/        お見事でした。
        人  ヽ :::::::  ::_ 」  ノ
      _イ  `ヽ 丶:::::::ー─ /
-ー' ¨ ´  ゝ    `丶ヽ___∠_      λ
彡彡ノ    ヽ      Υ ノ   ̄ゞミミ 〆/}
彡        `丶_  / 丿       ヾ ┤
            ヽ┴ ´           トヽ
            │ ●         ││


最後に、一連の騒動を締める上でのとある逸話を紹介する。

140葉隠 ◆Zr4xz82y3k:2010/02/20(土) 00:49:54 ID:NWZa6ldc


やらない夫の死後、様々な噂が飛び交い、雑言やら悪口やらが言われるようになった。


           ,. -‐'''"´ ̄`゙''''ー-、
          / 〃         \
          / ,. -‐-、         ヽ \
        /   /    `ヽ、   ,,. -‐‐、  !
         }  ,'        `゙'"´    l  |
       | r/===ー‐-、_〉 _∠_   l:,|
      rイK/:.:.:〈 ̄o`ヽー-'二:.-‐'二.`ー-V
      l'/( l、:.:.:.:`ー‐''´:.:.:/ l`!:.:く ゚ __ノ:.:.:j
      lヽ.j | `ー‐---‐''′ | ヽ_:.:.:.:.:./:/!  「あの男も馬鹿ですねぇ・・・
      `''ー、   、_    '     ̄7'"/   もう少し利口でいたら、今ごろは命を永らえていたものを」
         }、   ヽr ̄===ーァ  //
         /|:::\   ` ー‐--‐''´ /´
       / .|\::::ヽ、  ´ ̄` //!
      // |  \::::ヽ、,_,,/:/ ト、_
-‐一''´:::/  |    `''ー、::::::r‐'´   | ヽ::: ̄`''ー-、_
::::::::::::::::/   ',      /:::::::゙、    l  ヽ::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::〈      ',    /:::::::::::::〉   ,'   ヽ:::::::::::::::::::::
::::::::::::::::\    '、 /\::::::::/ \ /     ヽ:::::::::::::::::

141葉隠 ◆Zr4xz82y3k:2010/02/20(土) 00:50:39 ID:NWZa6ldc

           \  ',、     :.:::.::. . .;.':.:.;'. . .  ..  ..,;..:.::.::.:::::'':''
           ,_ヽ._ヽ\   ::.:. :.,:.:':.::.:...: .,,... : : :,, .:.::.:::.;;. '''  ..:
          /l|7L_lヽ.ぐ!   '':.;::. :.:.:.:..:.,;.::.;.:'' ,,.::.:. :.:'' .,,...:.:.:.:::.:
       _ _,.j.イ ' レ' ー-‐1,`丶、-‐-、:. ;; '''  ,.:.:.,,::.. :..'':.:.:;,.: ''
      r'7広^ート.ノ      ´レイ \:.:.:.ヽ.  . . . .: .;;.:.:.::...:..:.:.:.:''
    {ァヘゝ-ヽlj ミ       /ィ, 十 、::.:.`ヽ、..::.::.:::.::::.:: :.:..:.: :. :
     `¨´ />  ミ       /ハ├‐‐-、::.:.:.L:::.:::.:.:::.:.. :.:;,;.. .''....
        / '/ー<_戈、_,.., ,.、_ _ /ヽ-ー- 、  ヽ :.i ':.:.:.;.,:,,:.  '''  ::.
      /,. -‐、__1ヾ. 、_」Lr ´ツ  ',   ‘ー-、._', l  ''' :.::.:.;, :,;,,.... ..
     '´     ヽ._' `「 ,.イ _,.. - ,ー-‐ ヽ.__,ヘヽ      '' ::.;,:::...:.
             '、_ラヘ_`l ヽ. 「´_}、`    〉,r‐、 >        '''':.:.
                 ハ∠ヘノー-ヽ  |'    ヽ
              __,,ノ`  j^ヽ,___  `厂    ,.-、!
        _,,. -一''’  、ヽ.//_.-、 ̄ !   / ,イ
    _ ‐ ´        ヽ V/    ヽ l. / /´ |
   r'´             /       /  `ー---―‐;
   {   ‐-、   __,,.. --―-{      , '  r-、 丶 ー、-‐''′
   `ー-ニ._ ̄ ´_,.. --―‐--1     ,'    j  `    `ヽ、
        ̄´          ハ   /  , -'`ヽ .___ 〈`ヽ ._)
                  {_冫‐( _,.ノ      ヽ 丶、
                                  `ー-'



三三三三三三三三三三三三三エ7  ! :: ;, :; :, ;; ;: :   ,  ,:: :; ;: ,,,   , ::
三三三三三三三三三三三三三7  !   ' , : :,_     __ ;; :, ,  : , , ; : ::
三三三三三三三三三三三三エ7ー‐'     ,/:/ ,. '´/:__;; : :; :  ,  :
三三三三三三三三三三三三Z7 :  ,、 i! ,/:: :: :: :: :: :: ::´ :`ー- 、 ::,; : , ,
三三三三三三三三三三三三7ヘ   |::\j:Y:: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: 7 ,..:  ;:
三三三三三三三三三三三Z7  ト、  !:: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: ::,/__ノ!: ,, :
三三三三三三三三三三三7ヘ  !jヘ1j:: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: ::j ,, ; :
三三三三三三三三三三7  |! リ ヘ!:: :__:: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: ::! , ;::,
三三三三三三三三三7:::::  || ハ  ∨ }1:: ::{ ̄ゞ、:: :: :: :: :: :: :: :: ::ノ :: , :
三三三三三三三三Z7:::::::::..  j!/ !  j、ソ!/ z=、 7:: :: :: :: :: :: :: :/ ::7 , :;
三三三三三三三Z/ `ー‐-ヘ/7::/ / ヘ ´   r。マ!!:: jヘ:: :: :: :: :: :: /   ' ゙
三三三三三三Z/      j/::/ / | i   `ーi j/,{ ___Ⅵ:: :: :: く: , .  見下してんじゃねェエエエエエ!!!
三三三三三Z/       /::/ /  Y!  ,- 、   i 、゚_テ´ \ト、::ト\
三三三Z,. '´          l::/ /   '∧ ド、::ヾ、ノ_/ ト、   \ !
三Z,.'´\         , !' /|     !_ヘ_`¨>'´    ! ,   _i ヘ
 ̄; ,,  : :/ \         /  .!    |::::::7´______/  ! / ̄> - 、
, :; ;: :;/    \     /     !   ノ'´  { __ノ / ,ヘ __/_ l_/ ノ⌒!
,  ,::/       `'ー '゙´      |  /   __j   //  `ー( ヽ/ / '.
, ,;: !                 |/ ̄ ̄  __ ,. <       `ーヘf ´ /i

           【佐賀藩士   大木兵部】

142葉隠 ◆Zr4xz82y3k:2010/02/20(土) 00:51:27 ID:NWZa6ldc


         /  ...::::-‐''''      ``ヽ、
        /  -‐'''.:::::ノ'"´ ̄`゙ヽ、  ヽ、ヽ\
       / , "´:::::::::::/    〉〉   `ヽ、.,,_ ヽ
      / .::::/':"´::::/    〃ヽ       `ヽl.l
    /:〃´:,::'"::::::::::ミ   -‐‐-、    l       lj
     |:::::::::::::::::::::/    ィ=‐-、ヽ、 |l  l!    l
    r=ニヽ::::/    ヽ、〈   ・ lヽ、_ノj  ノ__、 |
    | 〃乙ヾ      ``、ー‐ 'テ=-'ソ r=‐、`'〉
    l レ 〈 /          ̄'"´.:::::::::...ヽ ・ l /
    ヽ ーゝ    ヽ              /‐'' /    な!?
    |ヽ-ァ          「,∠ニー-、_    ′ l
    /!  l /     ##/‐- 、`ー-、二`ーァ /     いきなりなぜ殴りつけるのですか!?
  /   / {     ###|   `''''ヽ:::`7/ /
/  _,/l⌒ヽl     ###ト、     |::::/ , '
_/〈 \::::::\        ヽ`ー-、_/レ'/
    ヽ.  \::::::`ヽ、      ̄`''ー‐'/
     ヽ   \:::::::::`ヽ、      /
       ヽ     \::::::::::::`::ーァ- '
       ヽ       \_::::::::_/|ト、
         ヽ       / ̄| / \



\l::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::、‐‐-、ヽー-、::::: ̄二ニ=‐
、::::ヽ、;;;;,r''⌒ヽ;;;:::::r‐-一'''"´ー=-、\_,,. -‐< ̄
ゝ、;;;;;;;;;;| rヽJ、l;;;;;l`       r‐-、::l 、ヽー-、 ー-`ヽ、_
\::\;;;;l |/ (  ヽ;l      `ヽ、゚l`、l |\ーニニ-‐'' ̄
\}::ヽ、;;;ゝ'-‐   '          `` =、〉_二ニ=-
 ヘ--‐'"                 `ー,ヽ二ニ=─
:::::::',    /          ,r<ニヽ、_ ´r''´
:::::::::'、   l           /ヽ::::::``ー7‐'
、::::::::::ヽ   ヽ      / l   ヽ:::::::/
 \:::::::ヽ   \    l! lニ‐、ノ:::/       勝手なことほざいてんじゃぁねえぇぇーーー!!!
、   ',:::::::ヽ    \  `  ̄``Y        死んだ人間の悪口は言わねぇもんだっ!
 ヽ l::::::::::゙、    >-'、     r‐'
  l |:::::::::::ヽ/〉;;;;;;;;;;;\.__,,ノ\
、  | |:::::::::::::::V;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;`ヽ、
|| ヽ、:::::::::::::゙、;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;\

143葉隠 ◆Zr4xz82y3k:2010/02/20(土) 00:52:00 ID:NWZa6ldc


 ヽ、ヽ、 ヽ    ::::ヽヽ  :|   /: ::::::/ \::::::::::;___::_;.;::::::::::< ̄`7
   ` ̄ヽ、 \   `::|``ヽ┤_  /: : : /   `'ー'´ ´  ハ::: :: ::::l  }::
      `ヽ、\  ::| ≦;`::\ |:::::::/            ヽ;::::::::|  /::
   _,...-―´ `li‐\._;|   \::`{::::::/            ヽ:::::| /::::
,..-'´       |l  /ヽヽ }`ー-!;;|:::/  l     ,..    _,..};::::| ヽ;:
         ヽ/  l ヽ 、  rッl:/  ヾ   /   r'::´:::::;__!;::::|ミヽ ヽ
         /   ヽ,ヽ `ー- |ゝ>、_ };| /   /='‐=-´.._ヾ;:|´  /
          〈/\    ̄``ー---r ヾ´ `彡='彡 ヾ'   / l|   /::     ことに罪を問われたモンには
         ヾ、:::::\__,..-― '´  i >ゝヽミ=`  ̄`ヽ´  ` /:::;     少しでも良いように言ってやることが
        / トヽ-'´_/  /    l /:::::l  ``ヽ       //      武士の情けってもんだろっ!!
       /:::::::ヽ `゙´トー' ´  ,    ´l:::::::;|           /  _
      /::::::::::::::::\ ヽ    /i-、_   `ー' ,、_         />-‐'´
    /:::::::::::::::::::::::::::`ーハ  {::'ト-、_  ̄`` " 〉:i       / /:::::::::
  /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l l ヽy´    ̄ ̄ ´ l:::}     / /::::::::::::
,/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::| `、 iヽ-、_     l;/   /   /:::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\ ヽ``ー-- 二フ/ __./  /:::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::| ヽ``ー--  ̄ /´   /:::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::}  ヽ、___..,/   ,...-'::::::::::::::::::::::::::::::::

144葉隠 ◆Zr4xz82y3k:2010/02/20(土) 00:52:37 ID:NWZa6ldc

               `丶:: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: W⌒ ーァ
               ィ´ ̄:: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: ::<
            ,.  ´:: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :ゝ
            _ ∠_::  .:  .: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: ハ
               /      :: :: :: :レ1:: : /| :: :: :: :: :: :: :: :: :: :'.  
         , イ      :: :: /´  | イッ 7/}イ}/レ⌒ハ:: :: :ト、        20年も過ぎてみれば、やらない夫は忠臣であった
            /  /        }_  ´ ー/´       fこ} ! : N , -- 、      なんて噂されてるだろうぜ。
            ̄ /       '、_ノ/           ,イ:: //   /
           イ   ,  イ   ハ ー    _      「 }N「    /
              |f7/  / ̄/ ヘ  ,  ´        ノ  ノ    ,イ
                          \      /  /     / }、__
                     /ヘ    /   /    /       7 丶、
                   ,.   ´   `ー 〈   , ´   , 、  ,.   -─‐┴- 、
             _  ´           / ` /    /   ̄
               \         , イ_ イ      〈
                \        /::::::::/       / L __
                >- 、   . '::::::::/      / _   1
               /    \ !:::::::/       /    `ー ヘ
                 〈    __ ノ 1::::, ′     /         > ──‐ァ-  、
              」 -─ ´    |::/    / , -─ 、   /       /
                  ' 、       |{      1 /      \/      /


大木兵部の一喝によって、やらない夫への悪口もおさまったという。


やる夫が葉隠武士になるようです   第27話   「人も人なれ」   了



原作 『葉隠』 山本常朝・田代陣基
    『死ぬことと見つけたり』  隆慶一郎

145葉隠 ◆Zr4xz82y3k:2010/02/20(土) 00:53:29 ID:NWZa6ldc

キャスト


牛島やる夫     佐賀の浪人
お勇            杢之助の妻                            (翠星石『ローゼンメイデン』)
斎藤熊之助     杢之助の長男。泣き虫がどうしてこうなった    (渡久地東亜『ONE OUTS』)
中野将監         故人。やらない夫の父。忠義の人          (できる夫)

道白         手明槍。黒土春に住む。殺しても死なない人    (ランサー『fate/stay night』)
原田四郎左衛門  手明槍。大蛇退治                   (アーチャー『fate/stay night』)


【鍋島家】
中野やらない夫  加判家老。やる夫の友人
お愛         やらない夫の妻。杢之助の想い人          (長門有希『涼宮ハルヒの憂鬱』)
中野数馬      やらない夫の子。葵の旦那              (井川ひろゆき『天〜天和通りの快男児〜』)
葵            熊之助の双子の妹。数馬の妻            (蒼星石『ローゼンメイデン』)
鍋島勝茂      初代佐賀藩主。剛毅                  (キョン『涼宮ハルヒの憂鬱』)
鍋島光茂      2代目佐賀藩主。藩内を1つにまとめる       (野比のび太『ドラえもん』)
神代直長      勝茂の11男。神代領主。反光茂の頭目         (鷲津巌『アカギ』)
石田一鼎      儒学者。山本常朝の儒学の師匠           (L『デスノート』)
大石小助      光茂の守役。基本的に甘め              (ドラえもん『ドラえもん』)
大木兵部      佐賀藩士。やらない夫をかばう            (カズマ『スクライド』)

山本重澄      佐賀藩士。隠居後に子供ができてしまった     (岩本虎厳『シグルイ』)
山本常朝      佐賀藩士。一度免職されてしまう           (葉隠覚悟『覚悟のススメ』)
多久図書      重澄の組頭。捨子にされそうになった常朝を救う  (土門『銀と金』)


【徳川家】
保科正之     家光の異母弟。文治政治を推進する         (ラインハルト『銀河英雄伝説』)
松平信綱     知恵伊豆。佐賀藩取り潰しを狙う               (ルルーシュ『コードギアス―反逆のルルーシュ―』)
林羅山         朱子学林派。日本朱子学を全国に広めた      (海馬瀬人『遊戯王』)
山崎闇斎     朱子学南学派。会津で垂下神道を広める      (武藤遊戯『遊戯王』)
李舜水        朱子学水戸学派。明国の帰化人             (城之内『遊戯王』)

阿部さん      葉隠の解説                         (阿部高和『くそみそテクニック』)

146名無しのやる夫だお:2010/02/20(土) 00:55:20 ID:o.dkC8cc
乙。
とうとうやらない夫も逝ってしまったか。
やる夫はどうなるんだろう?

原作の梗概でも触れられていない部分だから凄い気になる。

147名無しのやる夫だお:2010/02/20(土) 00:55:49 ID:OlqC1NeQ
(-∧-;) ナムナム

148名無しのやる夫だお:2010/02/20(土) 00:56:07 ID:GRG7MPOA
乙でした
やらない夫も逝ったか

149名無しのやる夫だお:2010/02/20(土) 00:56:47 ID:AcfS2zz6
乙です。
いよいよやる夫だけになっちまったなぁ・・・。

150名無しのやる夫だお:2010/02/20(土) 00:57:26 ID:j.OhYI6o
またさみしくなったな
いちょつ

151名無しのやる夫だお:2010/02/20(土) 00:57:28 ID:UQ5xGdD2
>>146
適当なところで適当に野垂れ死んでいるんじゃないかな・・・・
流離うってそういうものだって輶慶作品で言ってたような覚えがある。

152名無しのやる夫だお:2010/02/20(土) 00:57:57 ID:rbbypDI.
おつでした

153名無しのやる夫だお:2010/02/20(土) 00:57:59 ID:flHd8bXw
乙でした。
とうとうあと一話ですか・・・。

154名無しのやる夫だお:2010/02/20(土) 00:58:04 ID:LXLgFwyI
乙でした。十文字腹か…。

155名無しのやる夫だお:2010/02/20(土) 00:58:21 ID:nY0rpFec
乙でした

いよいよ終わりが近づいてきたな…

156名無しのやる夫だお:2010/02/20(土) 00:59:08 ID:964gfwb6
お疲れ様でした。
簡単な概略しかない話なのに、上手くまとまってました。
これが最終話でないという事は、やる夫の最後もやるのですか!

157名無しのやる夫だお:2010/02/20(土) 00:59:38 ID:yhB9lnQ6
乙でした

158名無しのやる夫だお:2010/02/20(土) 01:01:45 ID:xdsvGlX2
乙!
ああ・・・あのセリフはここででるのか・・・

159葉隠 ◆Zr4xz82y3k:2010/02/20(土) 01:02:59 ID:NWZa6ldc

<次回予告>


         / ̄ ̄ ̄\
         /        \
      /   ─   ─  ヽ
       |   (●)  (●)  |
      \   (__人__) __,/
      /   ` ⌒´   \
    _/((┃))______i | キュッキュッ
 .. / /ヽ,,⌒)  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄(,,ノ \
 /  /_________ヽ..  \
 . ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄



           / ̄ ̄ ̄\
         / ─    ─ \
       /  (●)  (●) ヽ
        |    (__人__)    |
        \   ` ⌒´  __,/          やる夫が葉隠武士になるようです
        /            \
       | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|  トン        最終話   「時代の風」
    _(,,)  次回      (,,)_
    /  |    最終話    |  \
  /    |__________」   \

160名無しのやる夫だお:2010/02/20(土) 01:04:09 ID:BXN37T0Y
乙です。いい話でした
締めに向かってあと一話、楽しみでもあり寂しくもあり
別の作品を執筆しない限り>>1こと葉隠 ◆Zr4xz82y3kさんを見れるのも次回で最後か

さて最後は葉隠さんのオリジナル、大いに楽しみにしてます
たとえ1ヶ月や2ヶ月あいだが空いても待ってますので、自分のペースで頑張ってください

161名無しのやる夫だお:2010/02/20(土) 01:06:37 ID:JPx1rkRI
乙でしたが、地元住民としては>>59の地図は小城は



                            _丿
              へ_へ          _丿
             __ソ   \     __ノ
             ゝ    / __ノ⌒     , ,  ,
           ゝ ̄    ゝヘ_ゝ      '   ´ ' ' ,
            \__    ・          '         ' ' , ,
          .__  ゝ   唐津            '              ',
        __/ │  ソ             ,'               ',
       丿´  , j  く, , ,        ' '               , ' '
      ソ   ,' ヽ__ゝ  ' ' ' , , ' '´   小城          ' '
      ヽ    '                 ●  佐賀  蓮池,´
      ゞ     '                    凸  ● , '
      λ     ',                 _√\    ,'
      ζ      ' ', , ,           _/    \_'
   ゝ    ゞソ        ´,       ζソ         `x_
   } ヽ__   ゝ       ',       ●ヽ     有      ´ソ
   )   \ \/ゝヘ__〜ヘ_ ´', ,    鹿島ヽ           λ
   ゝ    ヘ        \  , ,      }     明    く
   ノ      ソ´ヽ     ..│   ´', ,    \          ゝ,
   ゝ           }     .ノ      ,'´    _ソ    海   .ノ


僭越ながら……。

162名無しのやる夫だお:2010/02/20(土) 01:11:59 ID:K.DvPjl2
乙です!

163名無しのやる夫だお:2010/02/20(土) 01:14:54 ID:rQ8fH7Bc
乙でした。

のび太が最終的にどうなったかも気になります。

164名無しのやる夫だお:2010/02/20(土) 01:35:37 ID:KJ2xqOM.
葉隠では名君とされてるが、さて・・・。>のび太

165名無しのやる夫だお:2010/02/20(土) 01:37:20 ID:P61sIljE
乙乙
やらない夫も去ったか……

166名無しのやる夫だお:2010/02/20(土) 09:22:08 ID:nY0rpFec
>>163,164
やらない夫を失ってはじめて
自分を省みるようになるんじゃないかな

167名無しのやる夫だお:2010/02/20(土) 10:04:09 ID:Hc2jU8Os
>>166
まさしく、ドラえもんを失ったのび太くんだな。

168名無しのやる夫だお:2010/02/20(土) 10:17:36 ID:kVJrlUn.
この時期は、他の大名家でも一族重臣たちとの秩序・格式の確立で揉めてるからな。
近世大名への転換の必要な通過儀式というか。

これに失敗するとお家騒動として問題になる。

169名無しのやる夫だお:2010/02/20(土) 16:32:26 ID:RT.pH6fA
>1葉隠殿乙です。とうとう求馬も逝きました……

>>151「生きるだけ生きたらば死ぬるでもあろうかと思ふ」ですな。
最期までにもういっぺん、新吉原の連中と賑やかにやってほしい

ってコトは柳生の愉快な面々とも硬軟いずれか、相対する時があるようなないような

170名無しのやる夫だお:2010/02/20(土) 18:56:05 ID:qEc9r9uE

やらない夫も逝ってしまったか
後はやる夫がどうなるか

171名無しのやる夫だお:2010/02/21(日) 00:06:30 ID:TYw0pmf2
 お疲れ様でアリマス。
おくばせながら乙をばー。

 とうとう次回で最終回で、
なんというか寂しくなるような、羨ましいような気持ちで砂。
(ウチんとこはどうも夏まで掛かりそうなので…)
未完だった「死ぬこことと見つけたり」が完結する瞬間は
是非リアルタイムで見たいものでアリマス。

172名無しのやる夫だお:2010/02/21(日) 03:33:09 ID:sreBZnzk
>>164
そこは「過ちて改めざる、是を過ちという」「過ちてこれを改むれば、これ過たざるなり」の精神だと思うけどね。
勝茂もかつて何度も言っていたように経験不足、若さから来る過ちがまだ多いから名君と言われてもピンとこないかと。
もう少し歳をとって人が練れてくると、機微とか人情とか理解し始めて良くなっていくんじゃないかな。

173名無しのやる夫だお:2010/02/21(日) 06:48:56 ID:S/u29dQg
>>172
 まさに隆慶秀忠がソレだねえw

174名無しのやる夫だお:2010/02/21(日) 10:39:48 ID:9Ed34vdk
乙でした。
隆慶一郎シノプシスの「家法にのっとって許されざるよ」というのが、
藩の中の序列を無理やり決めることだったという解釈になったわけか。

175名無しのやる夫だお:2010/02/21(日) 23:11:03 ID:S/u29dQg
>174
藩主の頭越しに分家や龍造寺一門の序列まで介入したからかもね
僭越なり、って

176名無しのやる夫だお:2010/02/23(火) 20:06:14 ID:D8kXWVi.
「見事な死とは見事な生の完結」ってなフレーズを覚えてて、てっきり隆慶だと思ってたら銀英伝だった
しかも「完結」じゃなくて「帰結」だった
何度ぐぐっても出てこないわけだorz

177名無しのやる夫だお:2010/03/03(水) 05:07:13 ID:Vw.pdVho
ここも随分と減っちまったな…。
みんな向こうで梅でもみてるのかな?

178名無しのやる夫だお:2010/03/03(水) 11:12:04 ID:XIy4HOwE
ねかはくは 花のしたにて 春しなん そのきさらきの もちつきのころ

179名無しのやる夫だお:2010/03/03(水) 22:25:23 ID:8KcmjETk
西行法師か、いいねぇ

減ったって言うより次の投稿を待って大人しくしてるって感じだが

180名無しのやる夫だお:2010/03/04(木) 03:19:14 ID:Cx82yWJg
泣いても笑っても次回で最終回だからな。
gdgd語るよりも静かに待ってるって気分ではある。

181名無しのやる夫だお:2010/03/04(木) 19:18:46 ID:CdNv5E9o
いるのはいるぜ。

182名無しのやる夫だお:2010/03/04(木) 21:03:57 ID:/aEKdnYU
>>177は作中の話だと思っていました…

183葉隠 ◆Zr4xz82y3k:2010/03/07(日) 22:49:56 ID:FNK05kpk
いやー、すいませんすいません。
ちょっとお待たせしています。今週はドタバタしてばっかりで全然時間が取れませんでした。

一応、来週の日曜日にむけて、投下の準備をしますのでどうぞよろしく。

184名無しのやる夫だお:2010/03/07(日) 23:55:02 ID:FAPB763I
はーい

185名無しのやる夫だお:2010/03/08(月) 20:41:07 ID:U.ChyLbU
慌てないで良いのでゆっくり練ってくださいな
1週間伸びようが2週伸びようが、ずっと待ってますから

186名無しのやる夫だお:2010/03/08(月) 23:38:56 ID:cRP.6uVY
了解

187葉隠 ◆Zr4xz82y3k:2010/03/09(火) 01:09:38 ID:aCsKUWXI

       /: : : : : : : : : :ヾレ : : : : : : : : : \
        /: : : : : : : ,: - : 、: : : : _,. - ‐ 、: : : :\
      /: : : : : : /三ミヾヾ;ヽ/シ彡三:三ヽ: : : :ヽ
      ,': :/: : : :( 彡 ミ ^^`´  ` ^'^'`ヽミ:ミ:',: : : : ',
    ,': :/ : : : : : ',/             ヾヽ! : : :l:l
    ,': :,': : : : : : : :ヽ _,. - ー     ー- .,_ ヽ,': : : | !            人物紹介   第29回   徳川家光
  /:!: !: : : : : : : : : :ヽ           ` l: : : : ! |
  ,':.ノ: :l: : : : : : : : : : ノ_.ィ        T 'ー- _ !: : :l ,': ',            ナナリー・ランペルージ(コードギアス)
 l/: : : l: : .::l: : : : : /   ヽ       ' ..,,_ ', : : ',:ヾ:ヽ
 : : : /ヽ .::,': : : : /   _,,,...       ヾ==ミlヽ: : :ヾ: .:::\
  : : :,':/::.〉: : : : .,' 彡=='"         l/}: : : : l:l : .:::丶、         ・ 1604〜1651
 : : :l/.::/: : .:::l: :!           l〉    、 __!/: : : :,'.::!: : :::. : ':,         ・ 三代将軍
 : .:::| :(: : : .:::ヽ::ヽ、_.,       __ _   ゝ- : : // .:::',: : : ::. : ',         ・ 「生まれながらの将軍」「強い権力者」の見本
  : .:::l : :ヽ: : :人::::::::く.        ー   //: : :/: / : .::::! : : : :::. : !      ・ 吃音あり、容姿ブサイク、虚弱体質、神経質
 : : .:::ヽ: :/ノ:::::::):::::::::}`ト 、    .イ:l::/: l .::,'ヽ!: : : .::::!: : : :l::. : l          などハンデキャップあり
  : : .::::l : .::/::::/:::::::::/::::l   ` ´   !::!{: :! .:::!:. : : : : .::,' : : : l::. : :}       ・ 忠長との確執はお互いがやりあうのではなく、
 : : .:::/ .:::,'::::/ノ::::::::_/i         l::!;ヽl.::,:' : : : :_ - ': : : : :!:::. ,'           弟に振り回される感じ
 : : :/: .::::l . - ´\´          `/j/: : : /::::::l::. : : : :l:::/
 /: .:::_〈     \ー 、  , ─  / : : : : / `ヽ_:::!::. : : : ':,!
 .:::冫´ l:.ヽ      \   _,.- ´/: : : : : / _.ィ´  `ヽ: : : .::.ヽ
 ::/   !:.:.:.ヽ        Χ   ,': : : : / /..:.:!      ',::. : : .::.\
 :l   l:.:.:.:.:.:.\   /  .\ l : : : /:l /..:.:.:.:.:l      l::::. : : : .:::.\



知恵伊豆の候補は色々ありました。しかし、主君である徳川家光を誰にするか考えると、数々のハンデをもち、
波乱な運命に翻弄されるナナリーが良いかなと考えました。

大坂の陣の後の元和・寛永時代は、戦乱がないから平和なイメージがあるかもしれません。
しかし、この時期は武断政治の真っ只中であり、全国の大名、親藩・譜代・外様と問わずに取り潰しが行なわれます。

当然、将軍には「強い指導者像」を求められたわけで、そこに家光の悲劇があったのだと思います。

188葉隠 ◆Zr4xz82y3k:2010/03/09(火) 01:09:59 ID:aCsKUWXI

                     ________  ┌--
                    /     `rノ    \
                 _-―ィ―−--ヽi´ ノ    ∠_
               / く 〈    l \┌-−-∠i_ \
               >---−−−-_L l     / )   ヽ/´`\
             /¨          \  ┌┘/  /`ヘ   i
             l             :::\ l  `\i´/  \  l
             l              :::::\  γノ     ∠
             l              :::::::::::\/ ν ̄>-=- ┐
             l              ::::::::::::::::丶 /´   〉 /
             l  ,っっ-,        :::::::::::::::::::::::ヽゝ__-―´  /
      ハ,      l 〈 i /´νっ      :::::::::::::::::::::::::::::::\___=┐´
     ゝヽ¨` ´ ̄〈 ̄└ヘrγヽ/´ ̄ /====-::::__::::::::::::::::::::::::::::`/
    ,-−−  く´`==ヾ´/´ / /, -−丶    ` T::::_:::::::::::/
  /´ ̄ ` / ´     〈  / /´__ _,     ´ \ Y´ ヽ/
 /  ::::::::/        ∧  V i´r::::ゝi     ,__、 i l  ζ〉つヽ___,ノソノ__
 〉/ヽ/        /i  >  ヽヽ ゞ=ソ    i!ゝィヽ y l V´γ>     /´
 《  /    ∠´ ̄く´´ iV    〉〝    、 ヾ::ソ i l ヽ 〉   \_  ν
    \        \ノλ/ 入   /´¨_`ヽ  〟´ /  / /     <´¨く
     \       く ∧_〈 ヽ   l   `r   ゝ≠イ 〈      ヽ ノ
      \       i l ヽ->\  ヽ_ノ   、/彡 i κ=--- _  Y
        \   ζ´ l  iく i ┘ヽ __ _ イ´__>く ζ `¨--´   l
         \  `ヽ i  i之i > i=i  K /  / / ´、      i
         ζ\ く i  i ト´ヽ_/ \/┤l  / /  /      /
          `j l  j l  i  ゝ\  / V l   / ζ´   _ /


第23話で家光と柳生友矩の関係を書こうと思ったのは、友矩の口から「色々と大変でしたね」と伝えたかった。

やる夫スレ始める前と後では、人物のとらえ方が全然違った人になりました。
最初はもっとごり押しのする人かと思っていました。

アニメ「コードギアス」のナナリーは、幼いころのある事故によって目が塞がって歩けないようになります。
のちにルルーシュと対立するようになると、目が開くようになる。
覚醒という意味ではいい舞台装置だったのではないでしょうか。

あと、最終回の衣装がやけに色っぽい。

189名無しのやる夫だお:2010/03/09(火) 10:52:35 ID:T0QhqdCY
>あと、最終回の衣装がやけに色っぽい。
おいw
それは最終回に期待せねばなりませんね

190名無しのやる夫だお:2010/03/09(火) 12:29:59 ID:1VK785Us
いや、コードギアスのアニメの最終回の時のでしょ。
ダモクレスのキーを使ってるときとエピローグの赤いインナーに桜色をかぶせたようなドレスと、
パレード中のルルーシュにはべらされたときの女奴隷のイメージの短衣のどっちかは知らんけど。

191名無しのやる夫だお:2010/03/09(火) 12:33:59 ID:zPrz5hPw
>>190
パレード中の奴隷姿じゃない?
色っぽかったね。

192名無しのやる夫だお:2010/03/09(火) 21:51:07 ID:vIi1pKRk
ルル「さてスザクに最後の策を託したわけだが、やはり胸ズバーっとさされたら痛いよなあ……。
    泣いちゃうよなあ。『痛い痛いスザクじゃなくてゼロちょっとタンマ!』とか言ったりしないだろうか。
    ナナリーにも最後まで真実告げられないし、俺良いこと全然ないじゃん。
    世界皇帝なのに……。
    …………。
    ……。
    …」

ルル「咲世子ー! は、今捕まってるから、ジェレミアー!」
オレンジ「イエスヨアマジェ...
ルル「ナナリーのためにせくすぃな衣装を用意しろ!」
オレンジ「は?」
ルル「ナナリーのせくすぃな胸の中で死ねるならなんだって我慢できる!
    これはゼロ・レクイエムの成否がかかった重大な任務だ。今すぐ用意しろ!」
    (どうせ最後なんだし好き勝手やってやるぞナナリぃぃぃぃぃ)

とかそんな裏事情があったりなかったりだと思う。

193名無しのやる夫だお:2010/03/09(火) 22:32:23 ID:XLod4cUY
最低だw

194名無しのやる夫だお:2010/03/10(水) 02:06:10 ID:5GxO1yc.
いや、最高だよ世界童帝wwww

195名無しのやる夫だお:2010/03/10(水) 17:46:02 ID:lwADXWIQ
オレンジ(俺、ゼロレクイエムが終わったら、田舎で農家になって暮らすんだ……)

196葉隠 ◆Zr4xz82y3k:2010/03/11(木) 00:51:46 ID:3on8kVCI

       .':.:.:.:.:.:.|: .:.:/:.: .:./:. .:.:./i:.:.: .:. ./:.:.:.:.:.:.ヽ、 ヽ:.:.:.:.:.
        l.:.:.:.:.:.:.l :. .:.l:.:.:.:./ :.:.///l:.:. :. /:.:.:.:./:.:.:.∧ \:.:.
         |.:.:.:.l.:.:.|:.:. .:.|.:.:./:.:.∠_//_.|:.:.:./.:.:./ /:./ヽ:.ヽ }:.:
       ,':l:.:.l^l:.:.l:.|.: l:/イ<ヽ、/‐、|:.:.:.レ'´/:/l  |.:.:.|  |:.:      人物紹介  第30回  松平伊豆守信綱
      /:.|:.:.}}|.:.|:.|.:.:.|、{rf夊仏\|:.:./rフ´/_.|  {:.::.|  |/
.     /:./|:.:.| l.:.l:.|.ト:.'. ̄¬‐┴ヽ',:.//‐´ \_/  ヽ_l         ルルーシュ・ランペルージ(コードギアス)
     // }:.l:ヽrヽl:.l:.ヽ:ヽ      ヽ, ,}\       ヽ
   /´  .':.ハ.:.{=l:.'.:.ヽ:.',-\     {_ ̄ ̄ ̄ヽ      ',
        /:/ }:.:|FT〕、:.\        ヽ ̄ヽ        l         ・ 1596〜1662
       // /|:.:l|{≡}|ヽ-、\ 、__ _  / .|  | ',              ・ 武断政治の中心人物
      /´   l:.|}:|f i:|. \    ___ ¨ヽ {  l ',                   ・ 江戸時代を代表する民政家。
          /´l:ハヽヽ、 \    ¨   `才:.ハ              ・ 切れ者の評判から“知恵伊豆”のあだ名も
          ノ _}:.:|\\ \   , ' ´/:.:./ /,ヽ                 知恵が湧き出る泉のごとくの意
           }二二匁≡⊃><ヲ‐≠ォ{! ./´  \             ・ 島原の乱の総大将
          /:∧: : / /: :  ̄7 / ̄ ̄l ヽ     _〉___        ・ 同僚からはものすごくうけが悪い
           /: ∨: :/ /: : : : :/ /-、〈〉/     __|____
_____ / 《〈〉》 l { : : : : { {^}} }{}ヽ_   |_____
: : : : : : : : : : : : :.≧≦ / /: : : : : | |: :巛r: : : 卜-'|: : : : : : : : : :



知識が豊富で、口が達者で、まず理屈から始める人。
物語の、そして葉隠での対極にいる人です。
葉隠の逸話では、知恵に頼ることを堅くいましめている話がいくつもあります。
知識を積み重ねるよりも、行動を尊ぶのが葉隠の教えだと考えられます。

「死ぬことと見つけたり」では、典型的な隆慶的敵役で登場します。

隆慶的といいますと、徳川秀忠とか柳生烈堂のような人、と言えばよいでしょうか。

敵役としての役割は、陰湿で策略を好み、絶対に最後まであきらめない。
陰湿さとしつこさが特徴的ですね。

197葉隠 ◆Zr4xz82y3k:2010/03/11(木) 00:53:05 ID:3on8kVCI

                , --────--- ,           _       /|
              /: : : : : : : : : : : : : : : : : : :ヽ      /||\| ̄ ̄\/  !
             /: : : : : : : : : : : : : :./: : : : : : :.\.  /ニ!!三| | ̄\/∧ |/
            /: :./: : : : : : : : : : : : :/: : : : : : : : : : : \ |三!!三| |三ニ//ニ∨/
             /: :./: : : : : : : : : : : : :/: :./: : : : : : : : : : :.:\=||ニ.//三.//三//=
          ///: : : : : : : : : : : __/: :./:. :. :. : : : : : : : : : : : ||_//三.//三//三
         / /: : : : : : : : : : :f´‐|: :/!: : : : :/|:.:.|: : : : : : /.//三.//三//三=
              /: : : /: : :./ : /| |. |:.:| |:.:. : :/、 |:.:.|: : : : : : !//三.//三//三三
          //: /: : :./: :./  ヽ`l:. ! !: : :/ |心\!: : : : /|/三./三//三三=
         //: :/: :/|: :./    /.|:.:| |: :/ .レ' .| |: : /.| !、/三.//三三三
           _ノ_//  .|:./     | ヽ| |:.:|  ヽ  //|三| !  ̄ ̄ /三三三ニ
         ̄  /    .レ     '.   |:.:|   /{   |三| ヽ_/三三三ニ=-
         (二二二二/\   '.  ヽ| __    _ゝ /三ヽ_/三三=.f´ |: : : :
         /三三三ニ// `ヽ\/ ヽ      >‐' //三三=//三三/:.:|. i: : : :
.        /三三三ニ//三三=〉〉   \ / //三三=//三=/: : :. ! .!: : : :
       /三三三=//三三=//       ` //三三三//三/: : : : : :| .|: : :./
      /三三三三//三三ニ//\___<´二二二二._/_/: : : : : : : /  !: :./
.   /三三三三ニ//三三ニ//三三三三三三`ニ‐- . _  /: : : : : : : : :/   |/
.  /三三三三三.//三三三| |三三三三三三三三三| ` ー─r─一'´       /
/三三三三三三.| |.三三三.| |三三三三三三三三三|     | /      /



名宰相として政治に辣腕を振るった知恵伊豆ですが、どうもこの人の評判はあまり良いものがない。
やっていることは良いことでも、「いや、あれはだめだよ」と駄目だしされてしまう人でした。

例えば、家綱の子供のころ、家の壁を白くしろ、という命令が出されました。
それを受けて、壁に紙を貼ってノルマをこなしたわけです。

ところが、同僚である酒井忠勝や土井利勝などからは、
「それは良くない。望みを言えばなんでも叶えられると思わせてしまう」
と言われてしまう。

小細工をたしなめる逸話なのかもしれませんが、スタンドプレーを頭打ちにされている人、という印象をもちました。

198葉隠 ◆Zr4xz82y3k:2010/03/11(木) 00:55:26 ID:3on8kVCI

::::::::::::::,:イfkァ.:::∠ミ 、V.:::/ /.::::.:::: イ____,/.::::/-‐ ¬.::
.:::::::/ff /∠    vハ}イ /.:::ィ7 //.::::::/.:::::/-──‐ァ.:::i
:::::/  {L//{{℃ik}} vハ/.:::/ { レ'/⌒`イ.::::::/_ ー──ァ.:::/|
.::/ \メ、 `¨¨¨´  v.:::イ   ゝ一ァ' /.::/  _xkァ==イ::::ムミ
:/  ` `三≡==一zl.:/     / //  >'"´ _   _」:/
′      ‐ ==ァ斗 ´        /L_ イ    {{℃fL}{}
          |          /   ヽ、ヽ、  `¨¨¨|l ,ィ/
、         {               \ `≧xz={彡イ:
::ヽ         |   、             `   `≧´.::::
\l                       ー==ニ二:::__::,:::::
          /` ‐-  _               /.::::::
         ハ、      `丶、           /.::::::::::::
',       ∧_」三三ニ=‐ .、 ハ        /.::::::::::::::::::
∧      /三三三三三==三L」        //.::::::::::::/.::
/∧    /三三三三/       l     /イ.:::::::::::::/.:::::



この人の候補は色々思い浮かびました。赤木しげるや矢神月、オーベルシュタインなどなど。

しかし、隆慶的敵役に必要な、どこか愛嬌のある失敗が似合うところが必要でしたので、
虚弱で策略家であり、頭が良いわりにうっかりが多くて失敗も多い、ルルーシュに決まりました。

自分、ひどいこと言っていますかね。
いや、アニメ「コードギアス」は本当にひどい(褒めてます)
状況が悪くなっていった原因は、ルルーシュだと言っても過言じゃないと思う。

そのくせ、表は真っ黒なのに内側は真っ白という変わった人で。

いや、アニメは面白かったですよ。
いつも画面に指差しながら
「ルルーシュってアホだなぁww」
って言いながら楽しんでました。

199葉隠 ◆Zr4xz82y3k:2010/03/11(木) 01:38:17 ID:3on8kVCI

        /               ヽ
       /          __,,,,,,、、、、}__,
      /  D   , .-''" ̄         く
     ,'    , -'"  l    `、       ゙i、
     {  , -' | jリ | 川 、  ヽ       }、
      У´   从゙i、从ゞ、从 ゞミジ〝   ゙i
     /   / /ノ八ゞメ, -ー廾ゞミ辷 rー、   リ         人物紹介  第31回  酒井讃岐守忠勝
     {| { ,' / _.. -ー_  f¨¨[ij  )j爪)) }   j
     iト、l川ヽ '´_{li、     ̄   イj彳 /  |ノ           ヤン・ウェンリー(銀河英雄伝説)
     ゙i、 ゞ从゙i、  j          トー'  〈
        ヽ;爪   {、 ,       八   ヽ
         リ八   --ー '     / ハ  ハ》
            `、  ==    /   从 ノ__           ・ 1587〜1662年
             ヽ    _, .-ー‥'''¨ ̄  |          ・ 若狭国小浜藩主
            ,ィ'´ `、__ _ノ / __,,,...   |         ・ 初代大老。秀忠のころから重臣となる
           /  V'ン ̄~7 ,' 「O O O 」   ゙i、        ・ 家光から「右手が讃岐、左手が伊豆」と言われるほど
           /  /   〃 / `"´ ̄_, -\"            信頼された家臣。
          / イ{__,,,.ノ ノj_, -''"    \            ・ 知恵伊豆の暴走を止めようとする
           ̄j      ,' /       `''ー        ・ 酒井忠朝の父親
           /      //  `''- 、      ,
          /       /        `''ー、/
         ,'       /         /



知恵伊豆では考えることを否定しましたが、では無知が良いのか?といえば、一概にそうでもなく。
そこで、知恵伊豆とはちがったタイプの賢い人が必要になりました。

コードギアスが全世界をまたにかけた話になってしまったので、それを上回るのは宇宙しかないだろ、と。
自分も尊敬するヤン提督を出すことにしました。

頭が良いというのは、ただ知識をたくさん詰め込んでいるという状態ではありません。
自分の非をよく知っていること。
これが本当の賢さである、と葉隠には書いてあります。

200葉隠 ◆Zr4xz82y3k:2010/03/11(木) 01:38:39 ID:3on8kVCI

┌────────────────────────
│老化の第一現象は、固有名詞を思い出せないことから
│はじまるんですってね。
└──────────v────┌──────────────‐
        _,、zー-‐- 、,_           │老化だって?私はまだ31歳だ。
       ィ゙ ,;;.,;':'''  `ヾミヽ.       └────────v──────
      i゙ ,:     _ノ `'' `ィ            ,..、,、-─- 、
     デ,;'  ;:'  ィノィンz_リ′         _/,: :ヽ`    `ヽ、
     l ;;,  ;:'':-t''゙ '"ィ 「           孑,ィ,、;、、、゙:、     )
     ヽ,  ,.,.::'((`   ,ゝ           l人f氏ミミ、.,;ゝ_,.  ゙!
      えィ,;';'ィチヌ,`  ーf            `ノ ~ェ、`ーi r-ミ;ヽヽ, ソ
  _,.、 -イ  `"-、 _ `;=‐-'′              >    リ!f ノ;;;;;;f }_,,.、-''"
 ̄.   .ヽ.  ィ「! 「Y,|〃`ー-- 、          ゙lヲ     '"「ミ;;;;;;;;ツヘ
,. --ー…''^ト、/;:└--'ント-、、,,_]ヽ,       _,,..ゝ、、 -<  ゙ ′7 rj }  __j,.、-
       ゙l,      l     | l     ,.イ   `-'" ゙>rァfT「゙ト ~,ノ ̄
         '; 。   ,! 「!    !  !、   l l,_,、-‐   i^l!`'゙_,」ィ゙H! ,.;-、
 /        i     ,! |.!   lノ ,: 「{   ,⊥ ゙、      (`  ̄  ;! | 「;T′
.:'         l    ,! |.!   リノ l l!, /  ヽ,ヽ、:、   `、     ∨!│
:         |。    ! l.j   /'"  ゙! i!/ ,...、  `ーミ;ヽ   ゙:、     ゙i,.リ
       /    / _,,......∠:'⌒`ミ`ソ  '⌒`=-、,_:'/ヽ、  ヽ     l
 ,、:-、   i゙ ,、-‐<二ュ、   `` i゙..       , >ーァー''"´ ̄\::::::.....';.....
'"   ヽ  /./,、-  `ヾミ!     ,;!::::::.... ,.、-' ´ l三!   、\>〈:::::::::::::';:::::::::::



銀英伝は同盟大好きっ子の自分は、もうちょっとヤン提督を動かしてみたかったなぁ、と思ってます。
上の二人のやりとり大好きなんですよねー。
からかわれて、ちょっかい出されて、年齢のことでへこむ。

銀河英雄伝説は長編です。アニメとかとんでもない量があります。
けど、未見で宿命の対決とか、軍と軍の大戦を観てみたい人なんかはオススメです。

201名無しのやる夫だお:2010/03/11(木) 02:05:59 ID:l.QNIntU
おお…投下乙です。

普段寝巻のナナ光さんが、ヤン勝さんの面会だけは正装になる逸話がつい微笑ましくなる。
大老になるくらいだから策謀家だと思ってましたが、紳士なんで少し意外…。

202名無しのやる夫だお:2010/03/12(金) 01:10:59 ID:4BGbvaUc
http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/sengoku/1267753271/187
なんというリアルシグルイ…

203名無しのやる夫だお:2010/03/12(金) 16:16:23 ID:VkKKZ4LE
江戸初期の大名の中には、普通にこの手の話が残ってる希ガス

確か紀州頼宣の家臣の日記に、
殿が罪人を試し斬りするのに立ち会ったが、
袈裟懸けに一刀両断にした太刀筋を見て、ちょっとびびったw
とか言うのを見たような。

あと、史実の方の黄門様も、居合の業に並々ならぬものがあったとか。
両方とも出典は忘れたから、向こうには書けんが。

204名無しのやる夫だお:2010/03/12(金) 16:19:53 ID:sZqj.gyU
初期はまだ戦士の残り香が

205名無しのやる夫だお:2010/03/12(金) 16:33:42 ID:SnvX/TnE
>>203
水戸光圀は玄桐筆記。

ハルヒはキョンに罪人使って首斬りの練習をさせた。
殿様だって練習したのに、最近の若者は理屈をこねて、
首斬りの練習をしたがらない。
最近の若者はこれだからダメなんだと葉隠で述べている。

206名無しのやる夫だお:2010/03/12(金) 16:37:08 ID:y3XxmKG.
忠興「武士たるもの、普段から斬り慣れておかないとね」

207名無しのやる夫だお:2010/03/12(金) 19:11:07 ID:O/r5ffRI
三歳さまだー!

208名無しのやる夫だお:2010/03/12(金) 19:24:34 ID:P8VFsZkA
名護屋の鍋島直茂陣跡 陣屋は2つ? その意味は?
http://www.saga-s.co.jp/news/saga.0.1574973.article.html

おお、これは面白いニュースだ。

209名無しのやる夫だお:2010/03/12(金) 19:53:07 ID:D33l139g
つまり鬼武蔵は大名の鑑ということですね、わかります

210名無しのやる夫だお:2010/03/13(土) 00:04:33 ID:M3oyok1o
>>207
三災だろ

211葉隠 ◆Zr4xz82y3k:2010/03/13(土) 00:24:28 ID:x5A6oAPs
>>203
本当は水戸光圀のリアルファイトの話が葉隠にあったんで、本編に入れてみたかったんです。

しかし、事情により、今ここで、文字だけでやるぞー。

(聞書10の147)

「水戸光圀は、家老が自分を隠遁させようと企んでいることに気づいた。

ある夜。能の興行を自宅で開催した。
そのさい、光圀は家老を部屋へと呼び入れた。

「家老よ、近くによれ」

家老は側によるために脇差を外そうとした。
しかし、光圀はそれをとがめた。

「脇差を外すな。そのままよれ」

そして、膝元まで近づけさせた。

すると、光圀は書状を読み聞かせ始める。

「その方の悪事は、かくのごとくである
これより、手打ちとする。覚悟せよ」

というと、光圀は抜き打ちに家老を斬り殺してしまった。

側の者を呼んで、「片づけておけ」
というと、その後は観客に混じって能を見物していたという。

212名無しのやる夫だお:2010/03/13(土) 00:31:40 ID:Wx.iv7H6
>>211
流石黄門様△

213葉隠 ◆Zr4xz82y3k:2010/03/13(土) 00:33:19 ID:x5A6oAPs
>>208
おお!貴重な情報をありがとうございます。
鍋島による龍造寺家ののっとりなんですが、実はあんまし具体的なことが書かれていないのですよね。

鍋島直茂が下克上を意識していたのか、はたまた周りから押し上げられたのか。
いつかはっきりとすれば、直茂公ももっと評価が上がるはず。

>>202
俺もはじめに葉隠の話を読んだとき、ウォーズマンか!?と思っちゃいましたw

じつは、今まで書いていたことは、作者によるオブラートを包んだものです。
あれは原文のままでは生々しくてとても書けない。

>>209
鬼武蔵さまは、そのいつの時代でも評価が変わらないと

あれ?こんな時間に配達なんてやってるのかな・・・

214名無しのやる夫だお:2010/03/13(土) 00:45:40 ID:0fj6hL0.
>>211
脇差をはずさせなかったのは、丸腰のまま切るのも切られるのも武士道に反すると考えたせいかしら?

215葉隠 ◆Zr4xz82y3k:2010/03/13(土) 01:04:18 ID:x5A6oAPs
>>214
脇差はですね、前にちょいと呼んだことがある武士の作法の本に書いてあった、
前ににじり寄って座る時、太刀を抜いて右側に置いておく、というのがあったと思います。

脇差という言葉も、大小という意味で使っているかもしれないので注意が必要かもしれませんね。

216名無しのやる夫だお:2010/03/13(土) 01:06:49 ID:/HZWZztI
人間は武器があるとつい使ってしまう。
普段使い慣れた刀ではなく脇差。
しかも不意を撃たれる状態で、逃げるでもなく、
とっさに脇差に手を伸ばしてしまえば、

そこには、黄門の勝利以外の結果はけして残らないのであった。

217名無しのやる夫だお:2010/03/13(土) 01:29:57 ID:ppnU1IlQ
合気道の発祥の地である会津藩で同じシチュエーションが起こったらどうなるのっと

218名無しのやる夫だお:2010/03/13(土) 01:30:30 ID:HMzqvcRA
脇差や帯刀したままなのは失礼なので、
戦意がないことを示して右手側に置いて座る。
その場で抜けないようにするためだ。
いかに家老があくどいことをやっていようと戦意をない状態で斬り殺してしまっては武士の名折れ。
悪事を宣告し、主君に対して帯刀したままでいたことにより悪意がある形で対されそのまま処断することにより、
沙汰を正当性を主張したのではないかと思われる。

219名無しのやる夫だお:2010/03/14(日) 09:06:54 ID:qYD8VOZE
http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/sengoku/1267753271/259
やるせない話だなあ

220名無しのやる夫だお:2010/03/18(木) 17:48:50 ID:OLnaM62Y
そろそろ春風が吹く季節になってきたな
梅や桜の花が咲く頃に最終話、じつに風流じゃないか

221名無しのやる夫だお:2010/03/18(木) 21:17:51 ID:4RyrCTnE
願わくば 花の下にて春死なん その如月の 望月の頃

222名無しのやる夫だお:2010/03/18(木) 21:22:39 ID:3UjK4z3k
銭まくどっ! 銭まくどっ!!

223葉隠 ◆Zr4xz82y3k:2010/03/19(金) 02:06:30 ID:ZvMaJlYI
やばい…。
もうすぐスレたて一周年になっちまうのに、最終話が思うように進まない。
というよりも、時間がない。

こ、今度の連休を使ってなんとか!

>>219
本屋にいったら、新刊で『水神』というハードカバー本が置いてました。
中身をチラ見してみたら、成富兵庫ではなく、向かい側の久留米藩の人たちのお話らしい。

水に関するお話は、個人よりも共同体(藩や地域)のお話が多いので、水にまつわる話は悲惨なお話が多いです。

>>222
音だ!音をならせっ!

224薩長連合=統一京貝=2ちゃん運営=清和貝:2010/03/19(金) 03:11:35 ID:./6SjemQ






5分で解かる日本社会の裏側 薩長連合=統一京貝=2ちゃん運営=清和貝

詳細 魚拓
http://megalodon.jp/2010-0319-0241-00/jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/school/15753/1267194346/533-534

225葉隠 ◆Zr4xz82y3k:2010/03/20(土) 02:43:39 ID:aNwCqgUo
                            l'、
                   __,,,,....、 _,,,..、 l. ',          /'/'っ,,、
          、_- .、   __/‐''´..............ヽ.......`l ',     __   ./   ‐ - 、
        ==ヽ:::ヽ、=`:::::::::::.............................l  ',-‐ '"´ ` ''' ´    ./`''"
       ,..-ヽ:::::::::::::ヽ::::::::::::::...............................l ... ',..     _,..- 、  '--、
     _/:::::::::::-=二::::::// リ:::::::::::::.........................l  ',.  _,.‐'"   `''‐‐'"´
     フ,.‐::::::::::::::::::::::::::::‐‐- .,__:::::....................l.  ',‐"
      彡::::::::::::::::::::::::::::::::''‐- .ニ二,,,.( )_,ニ..l   ',            人物紹介  第32回  タケ
      , ':::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,.-/..../:/,.ュ::i   ',
     /´::::::::::::::::::::::/ヽ::::::,.:/l:/´ //、 l 〆_l.   ',             サン(もののけ姫)
     " '/:::::::::::::::::::| " ',i´'"`゙ ,ミ 、_  ヽ', ;;''j l    ',
___,,..-=''''ヽ-''',:::::::::::::::::ヽ_,.-‐_,"、ゝシ `''  i. `'´´l ,/ヽ ',
-==.:      '´'"ヽ:,. '"´ `'' 、l /    ,.ゝ | ./l ,/ヽ ',        ・ 江戸時代の山窩をイメージしたオリジナル人物
二.:         /      ヽl  ,.-、.,_,. ././i l  _,. ‐ 、.,_
            ,.:./        .i.、_,,..‐‐- ' / .ヽ,'' "   、.,ノ       ・ 元ネタは『鬼麿斬人剣』に登場する山窩の子供たけ
      __,.-‐' l         l'  ./_,/'''  ̄.i     ‐-',
      _,.-‐''´ /|  、   ,.‐‐''´"ヽ‐'_'`''ヽ''_"´ l、     '"'j     ・ 鍋島舎人に馬上筒をもらう。
     /  ./ l、 ヽ ./,. ‐'´   ', `'''‐--'  /     , ''‐、        その後、鉄砲を斎藤杢之助にゆずる
        ./ .|ヽ  .ヽ./      ',     ./   ,.. "'' "´ ‐フ--‐,
   _,,,...  -- ', l::::ヽ_,,.. '、      ', ,.. -'"    /         ・ その後は中野家の女中となる


第14回、15回のテーマは鍋島家と領民だったので、隆慶一郎の十八番である『道々の輩と山窩』を
扱おうと思いました。

そこで山窩を登場させるために選んだのが、もののけ姫のサン。
あの世界観は道々の輩の説明に使えると思いました。

ちなみに、もののけ姫の原作をやる夫化した作品もありますのでお勧めです。
翠星石はもののけに嫁ぐようです  全10話
ttp://oyoguyaruo.blog72.fc2.com/blog-category-43.html

226葉隠 ◆Zr4xz82y3k:2010/03/20(土) 02:44:08 ID:aNwCqgUo

        ,. r-─ ''''" ‐-、
      ,.r '´::::::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ、
    /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
   /:::::::::::::::::::,イ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
  ./::::::::::::,イ:::/ .|::::ハ:::::::::::::::::::::::::::::::::::',
  .//:::::/:/.l:::/  .l:::::l l::::::l::::::::::::::::::::::::::::::',
  l:l:::::::l:/ |:/   ',:::| ヽ:::|',:::::::::::::::::::::::::::::l
  |:|:i::l.|l _,,.'|_    ヽl _ヽl.ヽ::::::::::::::::::::::::::|
  |:ヽl', '´_,,_     '" `''ヽ ',::!::::::::::::::::::::|        たけ−女中ver.-
  |::::::,',. ' ,.‐,'  ,    '゙,゙、ヽ  .レ'l:::,.-、:::::::l
  .l:::::l, ', ',;リ. ,'    .';;;リ '    レ'  l::::::7        雫(耳をすませば)
,   ',:i:ヽl    、          /:::::ソ
,    ヽ-l                /ニ...シ"
',     ヽ    r-、       イ
=',      ` .、 ` "    ,. '" l、_
= ',-‐ '''''' "´/' 、,,. - '"    `/ `''─‐-- 、
==.',      l           /    ,. '´  ヽ、
─‐ '     ヽ、     ,. '"     /     ヽ
 ,        `''‐--‐ '"       /       



ただ、このまま山窩のキャラクターを舞台から降ろすのはもったいないかな、と。
それで引っぱって引っぱったあげくが、第26話のアレ。

たぶん、『キル・ビル』を観てしまった影響で、でかい刀を振り回す女子高生というイメージが
うかんでしまったのが原因。

アレは隆慶一郎キャラクター大集合祭りだったわけですが、『鬼麿斬人剣』だけが幕末が舞台なので、
たけをそのままどこかから連れてくるというわけにはいかなかったのですね。

そんなわけで、女中(武家で働く使用人の女性)になってもらいました。

『耳をすませば』はですね、自分が学生時代にお話を馬鹿にしていたころがあったんです。
恋だ?結婚しようだ?プギャー!

……ところが、機会があっておっさんになってから観てみたら、涙が止まらなかった。
ジブリアニメは、なぜあんなにヒットしているか。
それは大人が観ても、内容のとらえ方が年齢によって違うことなんじゃないか、と思います。

227名無しのやる夫だお:2010/03/20(土) 03:25:00 ID:rcSKaqcs
トリビアとかファイナルファイトやってためるしーさんかww

228名無しのやる夫だお:2010/03/20(土) 06:31:45 ID:G3fdT.Ic
>……ところが、機会があっておっさんになってから観てみたら、涙が止まらなかった。
おっさんになってもジブリを見る勇気を持った葉隠氏に敬礼!!
俺はラピュタを実況するのが限界でした…

229名無しのやる夫だお:2010/03/20(土) 08:53:50 ID:K4UyIz3A
子供のつきあいで見るとか、親の世代だと見る機会が逆に増える

230名無しのやる夫だお:2010/03/20(土) 09:25:40 ID:M.xHdxaA
このスレで薔薇乙女の雛・雪・薔は出ましたっけ?

231名無しのやる夫だお:2010/03/20(土) 14:53:09 ID:opQLuv0.
耳をすませばとか海がきこえるとか
一昨年の時かけとかオッサンホイホイだよなー・・・後往年のくれしん劇場版とか

232葉隠 ◆Zr4xz82y3k:2010/03/22(月) 04:31:24 ID:FKYmiv/g
>>227
芽留子さんのお話はファイナルファイトのころから大好きでした。
あの横スクロール格闘アクションゲームをシュールなギャグテイストにした手腕はすごい!

ttp://blog.livedoor.jp/aamatome/archives/565726.html

>>228
いつかあなたも自分にテレビのチャンネル権が無くなって、いっしょに子供向け番組をみることもあるかもしれませんよw
そのときは、一緒に「となりのトトロ」みて泣こうw
年をとるとやけに涙腺が弱くなって困る。

>>229
増えましたね。子供はいないけど、テレビに興味が無くて勝手に映ってるのをチラ観してたら、いつのまにかどっぷりはまっていたでござる。

>>230
その三人は出していないですね。
雛苺はピッタリなのが思いつかなくて。
きらきー、ばらしーはですね、次回作のヒロインとして登場する予定です。

>>231
クレヨンしんちゃんも内容も充実したアニメですよね。
『アッパレ戦国絵巻』とかものすごくおすすめ。

233葉隠 ◆Zr4xz82y3k:2010/03/22(月) 05:27:13 ID:FKYmiv/g
                    ________
                      _ ´::::::::::::::::::::二二ヽ:::::\__
                    ,. ´::::::::::::::::二二ニ丶::::::::::::::::::::\
              /::ニ:::::::::::::::二二ニニ丶:::::::::::::::::::::::::ヽ
                  ///::::::::::一=ニニ:::::::::::::::::::::::::::::\:::::ハ
              /::/:::::::::―一=ニニ::::::::::::::::::::、::::ヽ::::::::!::::::|
            _,/::::::ニ二:::::::::::::::::::二二ニ=::::::::::|:::::::|:::::::|::::八
          /{:;:イ:X⌒ヾニ::::::::::=ニ二二::::::::|:::::!:::::::::::::::::::::::::ハ
            /ィ/ /´  \、 ー====ニニ彡ヘ:::::::::::::::::::::::::::::\::::::}         人物紹介  第33回  鍋島正茂
         { 厶-――-、}}          ,r=\::::::::\:::\:::::::!:::{
         ,.-〃/ \、--、 ヽ         /     ヾミ、:::\:::ヽ::|::::}
__,.-‐ァ′/.l{∧  ヾ弐ぅ }  ,r==='′_,. -――  ヾ:::::::::::::.::/         花山薫(バキ)
    / ,.イ  `トヽ._    ̄`人、〃  /´ ̄ ̄ \     Y::::::::ハ、
  ./  /.:.|  .ハ  }} ̄ ̄,rテ^ヾニニ{  _,. -――',    }:::::イニYハ--、
-‐'′  ./.:.:.:|  / |__ルx=f´/   ノ   '、  `ヾ弐ぅー;}r====ァ'´} {リ| '.  ` ー-   ・ 忠茂(勝茂の弟)の長男
     ./.:.:.:.:.! :{/´| ̄`}{ Y´  Y⌒ヽ  \   ̄ ̄ノ    / ノ/.:l   '        ・ 二代鹿島藩主
___  f:.:.:.:.:.:.\∨  ;;''´`;廴__ノ-一′   ` ̄ ̄ _,x≠x;ァ'´/ l:.:.:.!   ヽ        しかし、勝茂との仲が険悪となって
//⌒>ー、_:.:.:.ヽ;'';''´  `ヾニニヽ,;:'';,    、_,x=彳ィリ  /‐'´  /.:.:.:!    \      強制隠居させられてしまう
   (_,/  },;:'';;     ;; `ー‐;;'  ';, ,;'';, _ノ´ イ  `Y/  ./.:.:.:.:.|         ・ 寡黙、剛健、不器用
       /) ;,,    `゙; ̄};'   `''´ `';  /―一'´  /.:.:.:.:.:.:/j
⌒ ー‐;‐ ''´/,,       ;;''"´ ,,{;,,      ,;''イ      /.:.:.:.:.:.:.:./:/
  /^i/⌒ヾ.     `':;ー;;'' `       '; / ,.-一 '´.:.:.:.:.:.:.:./:/
./ /     }    ,;;'´ ';,  ';;      ;//.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/.:.:/



『葉隠』では三平太として紹介される正茂。
関ヶ原の戦いで西軍に与してしまう鍋島家では、徳川に忠義を尽くす証として人質を江戸に預けていました。
その一人が勝茂の弟である忠茂。

第16話は隆慶節が大爆発する回だったので、書いていて楽しかったですね。

花山薫は大柄で寡黙、全身に刀傷があり、闘いは武器を使わず己の素手だけで倒す。
まさにハードボイルドを体現したようなキャラクターで、バキの中でも大好きなキャラクターです。

特に花山薫vsスペック戦なんかは、バキシリーズの中でも最高潮であると信じてうたがいません。

234名無しのやる夫だお:2010/03/22(月) 08:50:06 ID:XskUYi8M
次回作今から期待
最終話も楽しみにしてます

235名無しのやる夫だお:2010/03/24(水) 22:54:47 ID:fmB7jf8c
人物紹介 乙っす
そうか葉隠さんは花山好きか

最終話が進まないって言ってますが
慌てずゆっくり、ゆーっくり作ってください
いつでも待ってますから

236名無しのやる夫だお:2010/03/27(土) 16:40:17 ID:DpipPI46
そういえば今日で連載一周年ですね

237名無しのやる夫だお:2010/03/28(日) 12:54:39 ID:bDb1L2OM
なぜ腹を切りたいのか

238名無しのやる夫だお:2010/03/28(日) 14:39:43 ID:rQ7.rCNE
そこに腹があるからさ

239名無しのやる夫だお:2010/03/28(日) 14:41:07 ID:5fvu3IxM
腹があったら切りたいから

240名無しのやる夫だお:2010/03/28(日) 14:48:17 ID:BV6tjdFY
腹が熱かったから

241名無しのやる夫だお:2010/03/28(日) 16:03:13 ID:nVXwoNnA
気がついたら切れてた

242名無しのやる夫だお:2010/03/28(日) 16:07:25 ID:8JBnTAY.
逆に考えるんだ
腹以外は切り辛いからだ

243葉隠 ◆Zr4xz82y3k:2010/03/28(日) 16:21:54 ID:NsfIyn9w
切れてないっすよ。
俺を切れさせたらたいしたもんですよ。

244名無しのやる夫だお:2010/03/28(日) 18:24:37 ID:5fvu3IxM
>>243
葉隠さんキレちゃあいませんかw

245名無しのやる夫だお:2010/03/28(日) 18:59:53 ID:aO6RATKE
太陽がまぶしかったから

246名無しのやる夫だお:2010/03/28(日) 19:06:02 ID:8JBnTAY.
>>245
カミュ?

247名無しのやる夫だお:2010/03/28(日) 20:55:16 ID:aO6RATKE
それw

248葉隠 ◆Zr4xz82y3k:2010/03/28(日) 22:43:39 ID:NsfIyn9w


               ____
             /      \
           / ─    ─ \
          /   (●)  (●)  \   早いもので、もうすぐ四月ですよ奥様。
            |      (__人__)     |
          \     `⌒´    ,/   こんばんは。いつも拙作を見てくださってありがとうございます。
          /     ー‐    \




    / ̄ ̄ ̄\
   / ─    ─ \
 /  (●)  (●)  \   ……一周年でしたか。ガチで作者自身が忘れておりました。
 |    (__人__)    |
 \    ` ⌒´    /   うわぁ〜、どないしよー。
 /            |
(_ )   ・    ・  ||
  l⌒ヽ        _ノ |
  |  r ` (;;;U;;)   )__)
 (_ノ  ̄  / /
        ( _)

249葉隠 ◆Zr4xz82y3k:2010/03/28(日) 22:44:09 ID:NsfIyn9w


         ____
       /      \
      / ─    ─ \
    /   (●)  (●)  \    本当なら短編でも作ろうと思ったんですが、
    |      (__人__)     |    あいにく、現在のところ、本編すらとりかかる時間も
     \    ` ⌒´    ,/    足りないくらいなので、こうやってあいさつすることぐらいしかできません。
     /⌒ヽ   ー‐    ィヽ
    /      ,⊆ニ_ヽ、  |
   /    / r─--⊃、  |
   | ヽ,.イ   `二ニニうヽ. |





          , 、、  ,,                   丿⌒ヽ、
        , '  ____ " 、、               /⌒     ヽ
         , '   /⌒三 ⌒\  ',          (  す  す   )
       ;  /( @)三(@)\  ;          )  い    `  (
       ; /::::::⌒(__人__)⌒:::::\ ;  _     /  ま     丿    すいません。
        |  u   |r┬-|  u  | ;   ヽ 、_ノ    せ    /     遅れて本当にすいません。
       \   u `,. -'"´´ ̄`ヽ ;    ヽ、_ノヽ  ん   ノ
    _   /    (___   | ',          ) :  (
  ,、'  /              |  ;         (     /
 、 ( ̄                |  ;         ヽ、_ノ
     ̄ ̄ ̄|               | ;

250葉隠 ◆Zr4xz82y3k:2010/03/28(日) 22:44:39 ID:NsfIyn9w



        ____
      /      \
     /  ─-  -─\
   /──( )─( )- \
    |       (__人__)    |  _________
   \      ` ⌒´  ,/  | |              |     さて、進歩状況なんですが、
   ノ           \  | |              |     現在のところ、50%といったところでしょうか。
. /´               | |              |
 |    l                | |              |     次回を最終回、としたわけですが、ちょっと、構成を
 ヽ    -一ー_~、⌒)^),-、   |_|_______|     見直そうかなぁ、と思っております。
  ヽ ____,ノγ⌒ヽ)二二二     | |   |




        ____
        /     \
     /:::::::─三三─\
   /::::::::: ( ○)三(○)\
    |   、" ゙)(__人__)ル ゚。 ゚     ___________
   \      ゝ'゚      ≦ 三 ゚ | |             |    というのも、原稿の文量がとてつもないことに
__/     。≧       三 = | |             |    なっております。
| | /    ,   -ァ,       ≧=  .| |             |
| | /   /    .イレ,、       >  | |             |    ながい。投下時間で言えば、5時間ぐらいかかりそう。
| | | ⌒ ーnnn ,≦`Vヾ  ヾ ≧   |_|___________|
 ̄ \__、("二)。゚ /。・イハ 、\、l二二l二二 _|_|__|_

251葉隠 ◆Zr4xz82y3k:2010/03/28(日) 22:45:16 ID:NsfIyn9w



  ________
  | ______ / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
  | |       / ⌒  ー、  :::::::::::U:\      いくら最終回でも、それはちょっと……
  | |       /( ○)}liil{( ○)   ::::::::::::::|
  | |      .|U⌒(__人__) ⌒   ::::::U::::|     というわけで、初期構想の案を分割して、
  | |       |   |r┬-| U...:::::::::::::::::::/     のこり2回にします。
  | |____ ヽ  `⌒´.....:::::::::::::::::::::::<
  └___/ ̄ ̄      :::::::::::::::::::::::::|
  |\    |             ::::::::::::::::::::::|
  \ \  \___      ::::::




 |___
 |   \
 |  \ \
 | ( ●) \     それにしても、やる夫スレが一年もかかってしまうのは思ってもみませんでした。
 |人__) /// |     みんなも同じなのかなぁ。
 |⌒´    /
(⌒ー─' )

252葉隠 ◆Zr4xz82y3k:2010/03/28(日) 22:46:09 ID:NsfIyn9w





       __
      /⌒ ⌒\            次回、やる夫が葉隠武士になるようです
    / (● ●) \r´`i ミn '´)
    (   (_人_)   ノ ノ ノ .ノ     第28回   『勇気と慈悲』   でお会いしましょう!
         `-'




.

253名無しのやる夫だお:2010/03/28(日) 22:48:19 ID:NmVTx15g
下手すりゃ二年かかるかも知れない原作に手を出した奴もここにいるぜ!
乙!

254 ◆MapPerVmH.:2010/03/28(日) 22:54:07 ID:SBvfJX0c
酉付きで失礼しまう

一周年おめでとうございますw
なぁに 投下時間5時間とかしょっちゅうやってまs(銃声

255名無しのやる夫だお:2010/03/28(日) 22:57:06 ID:AjwEbl46
おツ乙、頑張ってください、楽しみにしてるよ

256名無しのやる夫だお:2010/03/28(日) 23:00:37 ID:NmVTx15g
流れ弾ですね、わかります。

257名無しのやる夫だお:2010/03/28(日) 23:04:39 ID:aO6RATKE

楽しみにしてるぜW

258名無しのやる夫だお:2010/03/28(日) 23:06:35 ID:rQ7.rCNE
まあ年度末はどこも忙しいしねえ。
待ってますのでご都合よろしいときに。

259名無しのやる夫だお:2010/03/28(日) 23:21:24 ID:8JBnTAY.
なに、その分楽しみも増えるってもんさ
桜が散る頃には…ね

260葉隠 ◆Zr4xz82y3k:2010/03/29(月) 00:07:54 ID:uQTCjw4s
>>253
ひょっとして○○○さん?原作が長いと評判のあの作品?
体にお気をつけて完成をめざしてください。

最終回は本当に悩みます。いっぱい欲がでてきちゃう。
どうかお気をつけてください。

>>254
ありがとうございます。なんか大したこともできなくて、こっぱずかしい (///
自分がやる夫スレを書こうと思ったのも、よねさんの作品を読んでから。
やはり作品を創るというのは、どんなことでも難しいですよ。

『獅子王』も続きをいつも楽しみにしております。

>>255
ありがとうございます。
ネタはあるんだ。成富兵庫とか、勝茂、直茂とか、ある日の中野家とか。

>>256
そうか、後ろから撃たれる。これがヴァ(銃声

>>257
ありがとうございます。
ここだけの話、モチベーションを保つために、AAはいじっております。

>>258
ありがとうございます。
おっさんになると、体力がなくなってねぇ……

>>259
桜が散るころには、完結させたいですねぇ。

261名無しのやる夫だお:2010/03/29(月) 00:11:58 ID:bc9fFA7s
一年経っても最終回が遠いスレもあるんですから、気にする事はないかと?

262253:2010/03/29(月) 00:16:36 ID:aLW8Tqes
>>260
多分違います。
少なくともホライゾンの予告を見て全裸待機を始めたあの人ではありませんw
小説原作ではありますが、もっとマイナーですw

263名無しのやる夫だお:2010/03/29(月) 01:03:01 ID:mWmpccqc
エターらない歴史系やる夫スレだと、始まってから一年経過で
まだ終わらないとか珍しく無いから困るw

>>261
関ヶ原スレの事かー!
・・・まだ慶長の役でラスボス未死亡なのにもうすぐ祝一年とかどんだけ

264葉隠 ◆Zr4xz82y3k:2010/04/03(土) 00:50:20 ID:TPaDHrU6

やる夫が葉隠武士になるようです

  第28話   『勇気と慈悲』   

 四月四日 21:00より投下予定

265名無しのやる夫だお:2010/04/03(土) 00:59:22 ID:V.N8P.HQ
承知

266 ◆MapPerVmH.:2010/04/03(土) 01:05:14 ID:0SoDgJ0k
お待ちしております!

267名無しのやる夫だお:2010/04/03(土) 01:05:32 ID:0SoDgJ0k
うー 酉残ってたorz

268名無しのやる夫だお:2010/04/03(土) 01:48:00 ID:QrImHisE
ついに最終幕ですか…当世具足正座待機してます

269葉隠 ◆Zr4xz82y3k:2010/04/03(土) 04:17:01 ID:TPaDHrU6

      /  :::    ::::::::::::::::         .::      ..:::::           /:::
.     /  :::    :::::::::::::          .::::    ..::::::::::         _,,z''´::::::::::
    /  ::::    ::::::::::::         ..::::::: ......:::::::::::         ;;z'´ ヾ::::::::::::;;;,
    ,'  :::::   ::::::::        ...:::::::::::::::::::::::::        ..::,,〆´    }:::;;,z''´
    l  :::::   ::::::      ..:::::::::::::::::::::::::      ...::::::::::彡゙´     _,,z‐''´
    |  :::::   ::::    ...:::::::::::::::::::::::     ....:::::::::::::;;''´    __,,,-一''/三ミヽ
    ;, l  ::i''ヾ、 ::::::´ ,,;;:::::::::;;;;;;;;;;:::::::::: ......:::::::::::::::::...... _,,;-一'''´    /三三ヾヾ
     ';ヽ l   `゙'''ー''''´´´´   `丶ミ::::::::::::::::::::::;-‐'''´         ,, '彡'ノ三ヾミi
     ヽヾi  ^ー-一''ア      ,,,;;;;;;y;;;;/ヽ´リル'            ノ彡彡从三ミミi
      `y';;,,  r-ー'¨´,,,-ー-、 ,,,;;;;;:::::::::::::i〃j ル' /     ヘ爪彡彡彡´三ニヾミ、
       ヾ::::::`辷´ ̄,,,,ヽ,,,,;;;;;;;:::::::::::::;;::::: ッ_jル'/       川辷彡ヾミモ三彡ヘ
        ヾ;;;;;;;;;::::[   ]::::::::::;;;;;;;;;;'''':::::ソf´          川           ノ
         ヽ:::;;;;;;;::::::::::::::::;;;;;::::;;;;;;;ソ /  ヽ        升        ,;'
          ヾミ≧ r___ュ:::::::::彡´  ,人   ヾ、     _,刀:::::...     /
            `ヽ、..ノ _    /  ヾミ彡´ヾミ辷壬彡:::::::::::::.  /
                ` 、__,,/         /三三三三三ミ::::::::::::.. /
                               ,,'三三三三三三ミミ::::::::::'
                          ,'三三三三三三三三ミ::::/
                         ,'三三三三三三三三三ミ/
                           ,'三三三三三三三三三シ
                           ,,'三三三三三三三三三シ
                        /三三三三三三三三三シ
                         /三三三三三三三三ニシ

fate stay night ライダー

270葉隠 ◆Zr4xz82y3k:2010/04/04(日) 19:21:28 ID:xfE1M4z6

     ∧,,,∧
    (・ω・` )     突然申しわけありません。
    / y/ ヽ     本日の投下予定の第28話を、明日4月5日(月)に変更させてください。
━(m)二フ⊂[_ノ    
    (ノノノ l l l )

271名無しのやる夫だお:2010/04/04(日) 19:25:33 ID:4vvqngqg
りょうかいでーす

272名無しのやる夫だお:2010/04/04(日) 19:31:39 ID:2cRi9f.U
ΩΩΩ<ナ ナンダッテー!!

了解です

ところで 前後編に分けられるのですか?

273葉隠 ◆Zr4xz82y3k:2010/04/04(日) 19:36:01 ID:xfE1M4z6
誠に申し訳ない。体調が戻らなかった。

28話と29話は当初はひとつの話だったんですが、展開上、分けても問題ないので別々にします。

274名無しのやる夫だお:2010/04/04(日) 19:39:50 ID:TmJ0USac
おk具足脱いで全裸で龍馬伝見てますお待ちしてます

275名無しのやる夫だお:2010/04/04(日) 19:40:46 ID:2cRi9f.U
お大事にどうぞ〜

無理そうならもっと延期でも当方はお待ちするのみであります

276名無しのやる夫だお:2010/04/04(日) 20:10:44 ID:iz7y6YbM
了解です。お大事に。

277名無しのやる夫だお:2010/04/04(日) 21:00:13 ID:AHoVz7YU
おけです
お大事に〜

278葉隠 ◆Zr4xz82y3k:2010/04/05(月) 19:45:37 ID:V.tBJHPc
昨日はご迷惑をおかけいたしました。
申し訳ございません。


28話は21時より投下いたします。
どうぞよろしく。

279名無しのやる夫だお:2010/04/05(月) 20:40:27 ID:owYMB6uc
待機w

280葉隠 ◆Zr4xz82y3k:2010/04/05(月) 21:00:15 ID:V.tBJHPc
当方に迎撃の用意あり。

それでは始めます。

281葉隠 ◆Zr4xz82y3k:2010/04/05(月) 21:00:37 ID:V.tBJHPc

        r‐-、._ ,,. r─-、.,
       /"  ミミ/⌒   ヽ、\
      < 〃⌒ヾ ⌒~  \ )
       x 〃⌒ヾ / ⌒ \))ソl          誰にだって黒歴史はもっている……。イイ男です。
      ドミ~ト⌒   ⌒ヾノ/~イ彡;、
      Yミ! ((⌒   :ヽリ/ |〃イ
      (ミ|  .Yi⌒  )),ソ  i彡゙;)         このスレは隆慶一郎『死ぬことと見つけたり』を
     _l!ミ! r─-.V、, ,,.ノrェ--- j彡ィ         テキストに、『葉隠』を読み解いていくやる夫スレだと思ってくれ。
      !ヘl;|. ぐ世! t(イ,ィ '"世ン 「ヽ.
     !(,ヘ!   ̄'"  |:::.`  ̄  ,ドリ
     ヾ、!      !;     ,レソ          原作リスペクトですすめていくが、内容や解釈が
       `|      ^'='^     ム'′         異なる場合もある。
       ,rト、  ー- ─-:  /|           作品の投下中は反応できないが、
    _../ i| \   ===   ,イ.:ト、           突っこみはホイホイ大歓迎だ。
    /  i| ゙、\  ;   /リ.:;!:::\、_
       ゙!  ゙、 `ー─''゙:::;:'::::|::::::::::\
        ゙、      :::/::::::|::::::          では、いいかな?
    `ヽ、  ゙、     ./  .|  ,-、、

282名無しのやる夫だお:2010/04/05(月) 21:01:40 ID:VWbYE8Zs
まってました!

283名無しのやる夫だお:2010/04/05(月) 21:01:54 ID:.IAA4sSA
待ってました!
なんか新鮮な阿部さんだ

284葉隠 ◆Zr4xz82y3k:2010/04/05(月) 21:02:22 ID:V.tBJHPc

浪人の牛島萬右衛門は、原作『死ぬことと見つけたり』では斎藤杢之助とともに行動していた人物である。


            /i
             ||: |
             ||: |
             ||: |
             ||: |
             ||: |
             ||: |
             ||: |
             ||: |
             ||: |      ____
             ||: |     /      \
             〔[|]〕  / ヽ、   _ノ \
            /ソjヘ /   (●)  (●)   \
            〔彡ヘ|      (__人__)     |
            /⌒ヾ\     ` ⌒´     /
             ヾ___ソ,,,__ ̄``"''''‐ー-─=ノハ
              |   //{¨`"''''ー─-、、,,____.,,ノ
            弋_ソ′i           /
                i          l
                ノ          i
              /            \
             /     /´`\      \
             !    く´     \      ヘ
              \    \       ヽ     ヘ
              (´________ノ        ヽ    ヘ
               ` ̄  ̄            ∨______`)

              【浪人  牛島やる夫】


萬右衛門の『葉隠』では、第10話の『やる夫さんが来るよ』に載せてある江戸で大暴れしたのが元ネタさ。

285葉隠 ◆Zr4xz82y3k:2010/04/05(月) 21:03:26 ID:V.tBJHPc


    //    l l
 //    川     ヽヽ                     / ̄ ̄ ̄ ̄\
   //     川                         ,'          \        _,,
ノノ   ノノノ       ヽヽ                    i     ヽ,_     |       l;l
.     ,  ト、ヾ  .,ヘ i                       !,_ノ、 (● )    .|    _,_,|,|_,
 ノノノ ./} ll.| .} ll ./ リ|  ll                    (●)          |  .ト-=y  丶
    ,.ノフ .メ./ ./   .| ll /                     ! (__人__)    ,,|   ヽ `i, ̄‐^l
ll 「´ ー '"∠ へ    _| .ム                     ',          |     ヾ~ `  i,
 .| . ゙゙̄¨'tァ‐-, ,,, / レ"                       ',        / |       ヽ、   ;i,
!!,' ヽ` ‐--‐ ,;;'' :├-tァ‐,-                      \r‐- _/   y,ソト,,_.  ヽ、   ;i,
/   ` ー ''´   : ト-‐ ´                       ,/r-'"j  / / ii, `ヽ、-x,,゜r  ;i
     ,. -‐"   : |-‐ ´ ./                   ,,/'/__.L、    /ヾ、"i   `ヽ `;i  i,
    /   '´− ' ト、  /                  ,/  /_iーヘ,ヽ、 , /i" ヽ、 i     `、'i   iヽ、
ヽ  /  '‐- 、_   ¨´ }./                  _,) ヽ "   ネメ、_ii"~        _Yri   l, ヽ、
. ヽ        `¨''→ /                 _,,,>t 、ヾ、    ゞ;;/         /  ,¬    V⌒l
.  ヽ     ヒァ   , '                 ,y`;,,__   ,i     /ii'         / r-/|    l l
.   ヽ        , '                   _/^,,,  ヘ  l    /iil        /  l"v' y     }  l
    \     /|\            v=4⌒ヽ、 j  --,,,if   /iii|       ,,  〈-ヘ_,、 <、    /  i|
      /\/:::::::| l`ヽ、
                                【中野やらない夫(中野求馬)】
     もくのすけ
  【斎藤杢之助】


杢之助が生活力も趣味もないかわりに、戦闘に特化した無骨な浪人。
また、中野求馬は、名門のおちこぼれで藩に仕える武士。

いってみれば、この二人は創作上における超人であり、
生き方にあこがれてしまうけど、凡人には真似ができない人たちでもある。

286名無しのやる夫だお:2010/04/05(月) 21:04:07 ID:HB2e57qc
ウホッ・・・始まってるじゃないの

287名無しのやる夫だお:2010/04/05(月) 21:04:17 ID:Zwd90KpM
たぶん
やる夫は他のスレなら範馬勇次郎
とかのAAで割り当てられそうだw

288葉隠 ◆Zr4xz82y3k:2010/04/05(月) 21:05:04 ID:V.tBJHPc

だからこそ、自分の書く話には、身近に感じられるような人物を主人公にしたかった。

斎藤杢之助は性格が陰気で控え目なところが多い。
相方となるには、陽気でさわがしく、芸達者で人なつっこいほうが良いと思った。

       -:─- 、 ,. -─;z.. _
     ,  -‐ゝ. !i ′ i!i  ii  <
.  ∠..._  !!   !i   !i  i!i \
.   , ' ´!!   !ii  !ii  i!i  !i  ヽ
 ∠ -;:‐ !i  !i ,、!!  ii!  !i!   !i l
.  , ' i!i , ,ィ ./ーゝ.!ト、i、. 、 !ii   i!
  /.イ ,ィ'l/`K  ̄ ,ゝ!ヘ.「ヽ!\ !ii  !i|
.   l/ l===。、 ,, ===。=:| r=:、 :|
.       l`ニ/   `ニ二´ |iFvリii|                    ♪    ____
      l/  __-, ー- 、 :|l_ン |                             /⌒  ⌒\    ♪
       `i ー───一 l ,.ヘ !i i!ト                       / ( ●) ( ●)\
.        !   ---    /:: ヽ :|(:ヽ                   /::::::⌒(__人__)⌒::::: \
       ゙、      /:::    ヽii|:))::\                    |     |r┬-|     |
.       _,.ヘ.  ./::::     ヽ!(:(:):):|`T''ー-              \      `ー'´     /
 _,, ..-‐..T"./)(:`イ::::       /::))((:(|....l.......l.               /          \
 .......l.......l.../(::))::):|       /::)):((:::):)|....l.......l.           ( (( ( "―― ;;,      ヽ      ♪
 ......l.......l../)):((:((:|    /:((:((::))):((::|....l.......l.               ヽ,___ノ ))    | )) )
 .....l.......l/((:::);.ベ|   /));.べ::)):((::)):):|....l.......l                (( ( ̄ ̄   /  |
                                             /ヽ___ノ    |
                                        ♪   /           ヽ、
                                            |    | `'ヽ       \
                                            |     j   `'ー-=     \
                                            >    |       ヽ     } ) )) )
                                        ( (( (__ノ         `ー '′


     , '´  ̄ ̄ ̄` 、
    i .r-ー-┬--‐、 i        「萬右衛門の陽気だったらやる夫にも当てはまると思ったから、
    | |,,_    _,{ |      やる夫スレを書いてみようと思った」
    N|( ・) {(・ )|リ
     ト、  ,__"_   /       と>>1はいっている。
    ,-/\_____/ヽ-、

289葉隠 ◆Zr4xz82y3k:2010/04/05(月) 21:05:54 ID:V.tBJHPc

                              にん
また、原作の萬右衛門は杢之助に劣らない『いくさ人』でもある。


                      \ \                        ___
                        \ \                          /´、__厂 }───‐
  .\                      \ \                      /  /'-ー〈l   |
  \ \                      \ \                 /  l) 0 .}   |
    .\ \                 l\     γ´ヽ           ,ィ  ,/ ,. -`ー-、!   |          / /
       \ \             |`ヾ ヽ    {   r丶          /.;! /'        '   .|   .     / /
        \ \           ! 0 0.|'`ヽ, ヽ 々、ソ     . / / /            ノ   .   / /
           \γ⌒ヽ     ヽ,_厂ノ   \|  f___  ./ /  γ´ ̄ ̄`ヽ  / .     / /
           |  、 }  .  /       ヽ  |  |- ─ \ /    `ー‐‐─→‐'"    . / /
           ト  f、j\   l、 ____,}_|  | ) (●)ヽ                 ,、  _r/ /
            /  ,} \j\ 1ヽ,____,|  |__人__) |           ,. ./ .1/! `''"〈
            /   /   `-' `ー‐'" _     |.  \_ /            ハ⌒ヽ!  _〉、.  \
         /   /                |       \        ,. -一ー. /     1´  ヽ , \
          /   /|\ .   γ⌒ヽ     ト、      ヽ,    ;!`'ー‐一|     /´ ̄ ̄ ̄   ヽ
       /   /ソ   ヽ,  / `ー'へ      ! .ヽ       1   /       ヽ __/    ____ノ
        /  ノ、     } γ⌒ヽ丶 ヽ    |  {l       |   /  rヽ   !/         1
      {    \   ノ {   `'") /    ヽ, |       |  ,/  / 1  ./            |
      \.     \'"  て   ノ     .   ;!       ! /  /  |   l\         |
         ヽ;.    \ /   /         /      \ ,/   .\  `ヽ\.    ___」
          }       \'  ./         /    ,    \      ヽ   \.\r'´   /
           |           ヽ/         /    /、  .    \     ヽ__,)  ` ̄ ̄
           |  ,. -──‐-、.|          /    /  \  .   \         ,ィ一─‐-、
           |/      /       / _ ___,/  .  \     .\       / {       j
           \    /      /´ ̄   ノ\     . \     ヽ   ./   `ー-一'" |
            `ー‐''"       /       /  .\      .\     ヽ./      ,    |
                        〈_,. -ー '"        \      .\  /     ,. イ    .|
                      }             \     /     /  .|    |


隆慶作品での重要キーワードでもある『いくさ人』を読者の方々に理解してもらうために、
やる夫には段々と成長していくいくさ人になってもらった。

290葉隠 ◆Zr4xz82y3k:2010/04/05(月) 21:06:11 ID:V.tBJHPc

そのために、世間の苦労を知らないある程度の身分をつけることにしたんだ。


           / ̄\
          |     |
           \_/
             |                        ___
         / ̄ ̄ ̄ \         .         /      \
        /\:::::::/::::::  \        .        /\  /   \
      /::<●>:::::<●>::::  \      .      / (●)  (●)   \
      |   (__人__)      |     ..       |   (__人__)      |
      \  .` ⌒´     /_           \  .` ⌒´     /_
     //              ヽ /\       //              ヽ /\
    / /        _     /  / ....    / /        _     /  /
  /| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄(__.ノ ̄|\/|      /| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄(__.ノ ̄|\/|
    |      ワゴン      .| /    .    |                 .| /
    |__________|/     .    |__________|/

    【佐賀藩 家老 成富茂安】


それで、成富兵庫の孫という設定をつけくわえた。

291名無しのやる夫だお:2010/04/05(月) 21:06:41 ID:.IAA4sSA
考え抜いてたんだな

292葉隠 ◆Zr4xz82y3k:2010/04/05(月) 21:07:26 ID:V.tBJHPc


                    , - − - _
                /:::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ、
               /::/¬ー-ァy、_::::::::::::::::::::ヽ
              ./::/     〃/〜=y、_:::::::ヽ
             _/::/r;‐-...._ , ({ハ     `ー1:::!
            /ri`リ ゙'=ミニ、f′ {ト、     j::::{
           { ノv     `/  "ミ_-ミ丶、 j:::::i          さて、原作『死ぬことと見つけたり』は、
            い/     ノ     `゙ヾミ`ー!_:/´          残念ながら作者が亡くなられたことで、
            } '       'っ;:、}        /厶           永遠に結末がわからない話になってしまった。
               ソ    辷ー-、        ,ハ}
              ハ    、 ` ヾ‐    /ニノ
             i ヘ    `' "    厶:公            しかし、原作を読んだ後に『葉隠』を読んでみると、
      ───- !  i ヽ   /     /〃フ             隆先生はひじょうに『葉隠』の逸話を
          ) /   !  `‐- .._, イ  ハ/              数多く取り入れていたことがわかる。
      `丶、     |        /  /、
--─ニ三三Ξ=- ヽ !      / / _`ヽ__
,三三==三三ー-`ヽ`ヽ'       」''"三三Ξ三三三ミ、
─===== 、...三Ξヽ\ヽヽ   '/ 二三三三Ξニ=ミ',
         ̄`"''ーッ`く_" ^ヽv--=─── ''  ̄ ̄ ̄ ラ
            /     ̄7'              /`ヽ
             /  葉  /              /
          /  隠  /             ,.イ
`ヽ.、         /  聞  /           __ ∠ハ
ト、(^ヽ      /   書 /      ,.-─'"     ヽ
 `='′   /      /

293葉隠 ◆Zr4xz82y3k:2010/04/05(月) 21:08:46 ID:V.tBJHPc

''´´´ ̄ ̄ ̄` ー--、_ 
;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:.ヾ、 
;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:ヾ 
;:;;::ヾヽゞζ)ヾ゚''心,ヾ;:;:、;:,, '゙
;:;:'         ハソ  ''!ヾ
;:;:.';       .ノ´)ノ   !
;;::;:/〃二二ーーー-t   fー-,,!
;;:/   r==f ̄ ´  ∧<''       色々な話を書いてきたけど、ほとんどは元ネタがある。
リ    、迅y. ´   K斤.!
イ              ヽ` !         僧侶の一団が勝茂のために江戸へ向かったり、
             ヽ j         大嵐で船が沈みそうになる逸話を見つけたときなんか大笑いしたぜ。
          __ ノ |
           ´  !
ヽ      'ー=二ア  j
 ` 、     、____,   /
    、        /
  、   、    ! /
.  '     `,,ーtー´



             ___
           ,ノ' ´    ` ''ヾ、
         /            ヽ
        }f^'^^了t^'^'`'ー1  l
        |L_ ! ___ { ,..、|
         }f'tr'i  ''^'tォー` }j/i',|
          l.| ´ |    ̄  vijソ.!           では、牛島やる夫はどういう結末を迎えるのか。
         丶 └、     Fイ l′          それをこれから観ていこう。
     /    ',  ‐--‐   ,イ  |
   , ,/.       ヽ `''"´ ,/ !  ^|ー、
  / /      _,,」、'....ィ'      '|. \、_        それでは、今日も……
. /./  ,. ‐'''"´    ! /   ,  _」__ヾ',
.,'.,'  /´   └ 、_ ノi   ノ  (、_  ``ヾ!
,'/ /     ヽ、 ` ''ー 、ィ-─'' r`'^    `
l|  !            リ    `ぅ ー=、_
| |          サ     〉
  ト             ′    ./''ー- 、,.._
  |  ヽl                /    ヽ、
  |     !,、      !     /     ∠_
  ,イ     ヾ'     ィ 、   . /   ,,ィ'´

294葉隠 ◆Zr4xz82y3k:2010/04/05(月) 21:09:12 ID:V.tBJHPc

                   ____    __
                   ,. : :´: : : : : : : : \_/: : : \
              /: : /\: : ; -―‐- 、: : /\:\
             /: : :∠. __ ̄\_/ ̄___.ゝ:\
               |: : : : : : : : : l  \   /l: : : : : : : : : ヽ
               |: : : : : : : : : : :ー-〉  〈-‐': : : : : : : : : : :|
             \: : :/二二二二二二二二 \: : : : :/
       , -‐ 、   く: :〈ノ________ \〉: ┬′
         |   l     レ-、{∠ニ'==ァ   、==ニゞ<        ヤッター!
         |    l     !∩|.}. '"旬゙`   ./''旬 ` f^|
         l、    l    l(( ゙′` ̄'"   f::` ̄  |l.|        ヤッター!
       ヽ  ̄` l .    ヽ.ヽ''ー---‐'´_ {\__lリ
          \   l.  / i}.iーi       ^ r'    ,'         やらないかマン!!
       , イ  l   l/   !| ヽ.   ー===-   /ヽ
      /  l  ヽ  .\    }  \    ー‐   ,イ  \
      ),  |    |   /  ヽー―‐/ ̄`ヽ/   __ \
      / l  l  - ヽ /   /           /  / \  ̄´
    〈  l  ヽ.   \     ____/  /   l  \
    ∧ l   \__/__/ー―-、 |、」,| /    /    |
    //∧ \__ノ   /  / ̄ ̄l  |、/l/-――|   |
    |////777´__/ \/     l   l /  / ̄j\   \
    |///// |   \  |    /  |/  /   l\     |
    ヽ- '´  l       |     /  |  l   /        \
          l         |    ,  -‐7  ̄ ,!  ∧\        |
         l         !  /|   /   /j /  V         |

295名無しのやる夫だお:2010/04/05(月) 21:09:58 ID:.IAA4sSA
・・・・反応できんw

296名無しのやる夫だお:2010/04/05(月) 21:09:59 ID:4nHYtIQo
やらないかワン!

あっはっはっはー!!!

297葉隠 ◆Zr4xz82y3k:2010/04/05(月) 21:10:57 ID:V.tBJHPc


 第28話


<佐賀郡 下田(現在の大和町)>


ミノ彡レミ"                     / ∠| ,|  |=彡,:',:',:'彡,:',:',:',:'_ノ,:',:',:',:',:',:',;'',;'''川
,:',:',;'';;';'ミ                     / ,/||/レ'彡',:',:',:',:',:'彡',:',:'彡メ,:',:',:',:',:',:',:',:;;彡'ム
.ヘ从彡^                      / |∠/|l/,:'彡',:',:',:'ミゞ',:',:',:',:',:'ィ'爻'从,:',:',;'',';';;;;',;'''
゙\ |                     / /| | | z=彡,:',:''ミ三彡,:',:',:',:'ノノ_ノリ彡',,;'',;'',;''ノ从从乂从 人
\| |                     / /|__,|ミメソ,:',:',,ィ三彡,:',:',:',:',:',:',:',:',;'',;''',;'',;''乂彡''' "_ ,:;;;:.ィ''「||!|亥
____|____________l∠≦z=彡爻,:',:'彡,:',:'彡',:',:',,;'',;'',;'',;'',;''彡从.'''"::;_,.,,:x彡災炎メ|l||l|乂
|                      彡ミ三彡,:',:'彡,,;'',仆ミ彡彡从レ''"_,: ;. -''"≦爻爻炎爻メ|!|||爻
| ┌―‐┬‐―┐ ┌―‐┬‐―┐ ┌ミ三彡ノ,:',:'彳,:',:',:'ミ L. -''';;:::_,..:-'''.ニニニニニニニニニニニニニニ|}|||ニ
| |_____|_____|,  ゙|_____|_____|  |__ミニ彡州く彡介ミ_,.-'汀ノ乂爻乂爻乂丈苅:艾艾艾艾|l|l|チ
|_______________ __.ミ三彡ル行个ーWyv;|;||==============|l!ニ='lV"‐十|j|!||
 ____  冂―――――‐冂 __ ___  | ||| | __ |l||.__. |:::| | |__lL.|l|  | |.-‐十||||| |
 |___||___| | ||ノ从、    ノ|| | |___||___| | ||| | |___l.|l||_||__| |:::| | |__|L.|i|  | |.-‐十|l|{lレ'
 |___||___| | ||ミ从ミ    ,从|| | |___||___| |_ |ll!...| |___l.|lll_||__| |:::| | |__|L.|!|  〔[[[[[[[「|!||l|L
(;:: ));; .)::..|(:; )ゞ.||^ll~゙‐ --‐'~'゛'|| |,,(;;:((;;: ;: ): ),.,.,|,,;|ii|,, |..,., ,.,.,, |ll|,..,.,,.,  |:::|..~ ̄ ̄|l|, ,:礜王仁|l|l |゙
.;.: : Xx+ (: ヾ)|,,」l∧∧‐-- ―∧∧ ((;: ,::(;::.:;:));;)) .|il!)::; :)::ゞ );)|!l|ヾ);;))ゞ_ロ」(ヾ)ゞ);.|l|;) (;;((ソ;; (:(:|l!l||;)
,.,..(;; );;);;) ll/  ( l∀l)   ミд l,,彡エエ((;::.:;:.::;:.::::|il|;;:));::;ヾ;)::;|!l|;;):)リ::))三(:: (:;:.:);:.;|l|::(:;::;:;((;::;( |;l|!|::)
;;);)));llレl/    (o□)    ミ田cミ,..\{工工工工|il|工工工工|l||工工]}___iエエエエエ|l|r┬┬┬┬|l||l|‐
:::)::ゞl/     ..:::(/U     ..:::::Uノ  .\\     |l!|. . . . . . . ..|||l|,.「~¨¬ニ二l===゙┴┴┴┴┴|j||l|‐
王lレ'                       \,\    "^ : : : : : : : |l||: : : . . . ...||__| ̄| ̄丁ミlニニニ|}|{}|

298葉隠 ◆Zr4xz82y3k:2010/04/05(月) 21:11:53 ID:V.tBJHPc

           ゞ         ゞノソr
         ヾ             ゞ
        ヾ    ミヾ ゞヽヾ丶  ,.,.,.彳
        ミ   ミヾ      ゞ'ソ  个
        ミソヘ ゞ ::::::::        |
        │5 丶 r===≧  __ /
        ゝヘ__  ( ::::ー-- ソ=√二 ア
        彳八  丶--ー :: トー--/
        人  ヽ :::::::  ::_ 」  ノ  フゥ
      _イ  `ヽ 丶:::::::ー─ / 
-ー' ¨ ´  ゝ    `丶ヽ___∠_ミ⌒)  
彡彡ノ    ヽ      Υ ノ   ̄ゞミミ 〆/}
彡        `丶_  / 丿       ヾ ┤
            ヽ┴ ´           トヽ
            │ ○         ││

                つねあさ
      【佐賀藩士  山本常朝】



                       ,ィ
                     /  ,// _、-
                 , '/ /‐'::::,、ン'/
              , ./:::レ:::::::::::::´::::::ー--...、.._
               _iV::::::::::::::::_::_::_::::::::::::::::::::::::::::::::::=-
           r::'::::::::::::`ヽ三ニー-::::ニ:::::::::-=ニ´
          /::/三:::\\ヽ:::::::::ミ、::::::::::::::_:::=≧ー
         /:::::/:::::ンヘ\\ ヽ:::::::::::`ヽ:::::::::::::ニ三三ェ-
         //i:/://:::,'i::::ヽ\\',、::::ヽ:::::::::::::::::::::<'´
          !' /::;:':::/:::,'::i i:::ヽ:::::::ヽ:ミミ:::::ヽ、:::::::::::k-ニヽ、
          /::i::::l:i:::i、::',. ',::::::ヽ::::::::ヽ::::::::::::`::::::::::ミヽ、
         /:::ii:::l::i:::L::::':,::i:::::::\、_:::ヽ::::::::::、::::::::::ヾ、
         /::/i:i::l::i::i f:::j、:;::::',ヾ:::,rt:::j、\:::::::::::::::::i、\        「おやおや、若い者が昼間からため息ですか」
      _,rーァ'/'´ i:ハ:l::lリ`=‐ヾ'、::、゙ヾ、ニノヽ::::::::::::::ヾヽ、.
   ,r''"     i.リ/リ::',゙     ゙ヽ     .,!::;:::::iヾ::',ヽ、 ``ー-
  / ',  -、    i//::l:l゙、     、 ..    ..:':l::i!ヾl:::l lヽi ', `ヽ
  ∧  ',   i i   i i: リ ヽ. ‐-- 、   / /リ / !/./ ' '  ゙ヽ
  ,' ヽ  ', i 〈   ,i i::.、 \\   ..::'::: / !   , ', ' .i
  、 ヽ  i     'ヽゞミヽ、ゞ: `ニ:´:::::'' _,. -//  i
.  ヽ、ヽヽ  i    ',ヽ、`ヽミヽ、    ,.:-'´,. '´/   ノ     /

                   いってい
          【儒学者  石田一鼎】

299名無しのやる夫だお:2010/04/05(月) 21:12:20 ID:4nHYtIQo
>>297
なんか雰囲気がうちの近所の役所の出張所みたいwwww

300葉隠 ◆Zr4xz82y3k:2010/04/05(月) 21:13:03 ID:V.tBJHPc


       从火乂YハYY从マミシノ  ト、=彡      ┏┓
      乂从八八乂从仆爪〈く{{从リ小从イ       ┃┃
      爻八乂乂爻'⌒⌒``⌒`ヾ}ソ'⌒`V      ┃┃
      爻从乂八ミ        ) ((    }.       ┗┛
      スrrヘYハミ    シzz、  ⌒)).   {        ┏┓
      イ{{⌒ヾ{ミ、 -‐=‐- ニ二, , {ノ,斗rz!.       ┗┛
      ノ{{V(し个   ーfモテラッ'' ノ rZfテア/
       八ヽ      、_`,,__´   〈⌒rシ.i
      イ介ー}     }厂}´     〉 j ,′     「はっ!?
        ((ノノ ト、.         ´イ   /
      ,-rf爪∨  \    =ニこア /        ……師よ、申しわけありません」
  __, -‐く  八  \   \   ミ    /
`V厂\.  \  \   >ー≧ー‐ァ〈V⌒>
_ノ`V⌒\   \  ` <二三二ニ彡' 〉}⌒



           /!/ヽ::::\::ヽ\ヽ、::::::\ヽ:::::::::::ミ.
            /::::!i::::',ヽ::iヽ\:\!::\ヽ::ヽ`::::::::::ヽ
         //:::::i:::::::'.,ヽ:i:::::::`::ヽ::::ヽ\:\:::::::::ヽ
         /::::::::::l:::∧:、::、:!::iヽ_::::::ヽ:::ヽ\:ヾ:::::≦
         iソ:::::::::!:i{:)ヾヾヽ::i {:ソヽ、::::::::ヽ\::\::::::i       「まぁ、気持ちはわかりますよ。
        リ i!:::i:::::!゙=ツ` `ヾ!="  i::::::::`::ヽ:::::::ヾ',
        ! i:::!i::::i ヽ 、      i::::::::::::::::`:::、::ヽゝ      尊敬していた伯父が亡くなり、
          リ i!'i:',  `       i::::::::::::::::::::::::\ミ、      今のあなたはなんの役目もなく、ただ生きているだけ。
           !  ! ハ. ヾニ=       !:へ:::、:::::::::ヽ\`
             i:i  ー     ,..ィリ  ヾ、シァヾミ、       たとえるなら宙ぶらりの状態でしょう」
               リヽ    ,..::'"  ! :  /'"/  `ーェ、
               `""´ヽ    :. // /    r'´  `- 、._
                   ヽ、  :/ /ン    i       `ヽ
                     ヽ'  /     i         ',


山本常朝は、光茂の小姓の役目を免ぜられた後、石田一鼎の門を叩いて儒学を学んでいた。

301葉隠 ◆Zr4xz82y3k:2010/04/05(月) 21:14:11 ID:V.tBJHPc


                                      ,r':i::::、::::、:::::ヽ::::::::::::::ヽ、::ヾヽ::::::::、:::::::ヽ、、、::::::::
                                      i:::i:::!::ヾヽ、::ヽ、::::::::::::::::::::::ヽ:::::、ヽ:::::::::ヽ、::::::::::::::
                                      i:::i::::',:::::::`'-.:::::ヽ、、::::::::::::::::::::::::::::ヽ、::::::::::::::::::::::
                                      !:、i::::ヽ:::::、:::::__ヾ::::`::::::::::::::::::、:::::::::::::::`ヽ:::::::::::::
                            .           l:! ki::、:ヽ::',ヽ|}`ikj、:::`:::::::::::::::ヽミ、:::::::::::::::::::::::::::
                                      i! ヾ:、:::::::::、 ゙、.;::" ゙ヽ::i、:::::::::::::ヽ9`i、::::::::::::::::::
               「常朝、人はなぜ学問をするかを    !  ヾ ソ\::、 '"     ヾ!ヽ::i::、::::::;X"、:::::::ヽ:::::::
               考えたことがありますか?」          /   ヽ、       l! ';:iヽヾ:::'rヽ.`ヾ::::::、:::
                                         '、_-‐       !  リ ヽヾ:', ::   ヾ:',`
                                            `i         ′ ソヾ; ';   ヾ',
                                    ,、..、         'ー‐ァッ        ,:':  ヽ ',  //
                                   f " ,`;ー 、      ヽ、、      /::::    : //
                                    ーア::ヾミッ、` 、_       i    ., '""'-、,,__.._ //
                               ,:-、 ,x、, 〈::::::::::::r'^,ニ'ー `=r-、、. ゙ー-‐ "    〈'i ヾ:、::ソ/
                               /   iヽ `'ヾー "{ノ ノ    `  ヽ.         |.  ヾ、:/



          ゞヾソゝ'ノ
         彡;:;:;:;:;:;:;:;:;:ヾツ
         ゞ;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:ツ
        ソ;:;:;:;:;:(δ!'´´ヤゞ
       彡巛ヘヾ|  ヾソ       「学問をする意味ですか?
      ノ     ヽ __ゝ
    / ノ     ̄` ー-、        ……いいえ」
   /   /          ヽ
   |  |            !
   |   !    ヾ      !
   |   !     |      |
    |   !      !     !

302名無しのやる夫だお:2010/04/05(月) 21:14:30 ID:BmthS9mk
>>298
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%B1%B1%E6%9C%AC%E5%B8%B8%E6%9C%9D

じょうちょう又はつねともじゃないのか?

303葉隠 ◆Zr4xz82y3k:2010/04/05(月) 21:14:42 ID:V.tBJHPc


    /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::、:::::::::::::::::::::::::ヽ ゞ、 \::::::::::::::::::::::::::::::::/
    i::::::::::::::::::::::::::::::li__‐-、ヘ::::ヽ::::iヽ::::::::::レヘ´,、_ヽ:::::::::::::::::::::::/
   {::::::::::::::::::::::::::::::,ハ (;;;;`ュヽ::iヽ::::!ヽ::::i|´バ{;;;;;;,ヽ ::::::::::::::/
    i::::::::::::::::::::::::::::i ヽ、 `‐-イ \ヽ:! \:i ll ! ヽ=-人::::::::::i
    i:::::::::::::::::::::::::ヽ ゛'''''"    ヽ l!   ヽ 、_,,,,,,,ノ  i::::::::l
     i::::::::::::::::::::::::::\        i   i ゛''''"   l:::::::l
      >::::::::::::::::::iヽ \ ,                i:::li:::l    私の若いころの話です
    /  ヽ:::::::::::ヽ    {                i::/i<
  /     l:::::::::::::ヽ    \  ,-‐          リ i::::::ヽ
 /        lヽ::::iヽ::ヽ    ヽ         '    !  /丿::i
 |        l ヽ::i ヽヽ < 、               //ノl::::ヽ
 |  ヽ     l  ヽi ヽ`、 ア`"‐,-、,__          /::  l:/l::∧、
 |   ヽ       リ    V    Y⌒ ̄`丶     /::  l:l l::l::ヽi`,>‐、___,,,-‐´
 |    ヽ   l  i    /     |-‐       /::    リ l:l  レ   /
 ! \   ヽ  l  i ,/~      /:.      ,/:::        ソ /  /, ´/
 `‐-、_ゝ-‐´ ̄ ̄ ̄       ノ::::ゝ、, -‐´:::         /  /  /

304葉隠 ◆Zr4xz82y3k:2010/04/05(月) 21:16:16 ID:V.tBJHPc

。..。.:.*・゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・* 。..。.:.*・゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・*:.


     ,    、_    ヽ、                        __
   / / 、,,,__,,=`"''''':='::`ヽ,         ――-、            ,'、i)  ,、,_
  "   `''ー=,:::::::::::::::::::::::::::::::)    -―――--          ,'),! i, i < )、
     ,-==:´:::::::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ      __          / ノ、V´ ノ |
      ,=´::::::::::::::::::::::ノ:::/!:::7!::'!i  ,-‐‐=ニ、__`゛"'ー--、____,/  )/  / ノ
   -=ニニ::::::::::::::::::::::::::::iリァ!i' li),:i!,i'´、   、         / /  く/   /
         ,'::::::::::::i::::i::i:!`''" `, !i| \    \        y |   ヽ   i
  __  r'"i:,:、!::,,!_リ:i!  --‐ /i!l  ! \    -‐、   ,、----ヽ  丶、_ノ
..rヽ   ̄`''‐/ー-、 `''‐--、ー‐7、ヽ, i        \´   \\ー、ノ
  lヽ     l    \    `ー  ` ! \ ヽ フ´ ̄`):::\、 __ヽ`Y′
   lヽ    ,'     \      、\\ヽ `     ヽ´:::::::::.`'ヽ、'´
   ゙Λ    ヽ    ノi /     ヽ ', ヽ       \::::::.   \
    ゙Λ   |    >, !/::..     ', 丶 \        \:::...    丶
     ゙Λ  く   !::.ノ:::::::....    / ,、-‐''"゛´ ̄ノ       \:::..   ヽ
      ゙Λ |   l`'\:::::::_,、、-‐''´::,=‐'ヽ  ̄´         `、‐、   ', 、ヽ
       ゙∧! 、 |_,,,,-‐''´,,::::::::::::::/   \  \        ゙ヽ    i  | |
        ',ヽ  ̄`ヽ-‐''´\::::::::::::',    !\ 、\        !   丿   /
         ゙、l,、    \     ',:::::::::::',  、 丶丶\,______∠、
         ゙l i\   \   ',:::::::::::',  `_,=-‐': : : : : : : : : : : : : : : : : |
          ゙l i, \,   ,、-、 ',::::::::::::',‐'':´: : : : : : : : :______,!
          ゙l i,   `''\ \、_::::::::',: : : : :,,,,-=''''"´:::::::::::::::::::::::::,/´
              l i,  _,,,-‐''` '',//´ ̄`ニニ-'''´:::::::::::::::::::::::::::::::::::/
             ゙l゙i/´: : : : : : ://i    ゙!:::::::::::::::::::::::::::::::::::=-'''´
            ゙l i,: : : :,,-‐'''§ヽ、、、\::::::::::::::::::,,=-''´
               ヽヽ/:::::::::::§:::::`''`''`''`::::::::::::::ヽ


当時、佐賀藩士の中でも俊英と周りからもてはやされ、本人もその気になって天狗になっていました。



>>302
ギャース!間違えました。つねあさ、つねあさと連呼してたらいつの間にか書いていたw後で直します。

305葉隠 ◆Zr4xz82y3k:2010/04/05(月) 21:17:51 ID:V.tBJHPc

そんな時に、宗竜寺の江南和尚からこんなことを言われてしまいました。


             _..._
           .  ´:::::::::::::::::`::.....、
         /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ
.        ノ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
        ,:'::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::',::::::::!
         ,'::::ノ::::/::::::::::::::::ィ:::::ハ::::::::::}::::::::i
.       {::/:::::/::::::::::::__::ノノ/ -}::::::::,'::::::::::}
         }:{::::::{::::::::/- 、     ノ::彡:::::::::::ノ
       ノ ゙:、 : : :/ィニヽ    ,ニ 、.}:::::::::;'         「あなたは物知りで結構なことです。
      ( : : : ): :人´.:::::   ,  ⌒ヾノ : ;.イ
.       ノ: : :メ : : : )    __  .::::/: : (:人         しかし、道を知ることについては、一般人よりも
   ,,.-''" ,..:':::::::)::/ ヽ. ( ノ  (: :从ノ: : :ヽ        劣っていらっしゃいますわ」
  (  r.::::::::::::::::::"::ヽ: : )、.  , .イ jノ : : : : : : :)
  )  iミ, '⌒ヽ__::}}:::::)ノ ,,_´>:!!::ー-.,   ./{
. / /ノ     `ヽ::::::i::::::::::::::::ヾ!!:::::::::\   ヽ   ノi
/  .Y   ノ_     }:::::{=====}.!!::::::::::::::l ヽ `ー'´ノ
  /::ゝイ `ヽ   |:::::}   ,,...-"}:ヾ:::::::::::ノ  ヾ'ー'´
_ノ//:::{ 、     |::::{><,  ,,..{:::::i=".    ',
:::{:::::{:::八  l l l i:::::} ,,...-"''-..,}:::::}::/ !   .{
::::::::::!:::::ハ. l l l };::::{"    ,,..ノ::::ノ/  i ',   \
ヽ:::::::'メ,:::::、ノ l し'.:"::}`><,.,/:/:i  ノ. ',    ヽ
/ \/:::ヾ::::ヽノ、ノ.::::::::::{'´   ./:/><{.  i  ',     ヽ

        【宗龍寺 住職 江南】

306葉隠 ◆Zr4xz82y3k:2010/04/05(月) 21:19:08 ID:V.tBJHPc

これにカチンときた私は思わず反論してしまいました。


            ,
           ,r/ ,;-ー_
         /:::レ:::::三:::::`ミ::=-、
         ,i::::::::::::::::、:::::::、::::ヾ::ヽミー-、
         ,r'::::::::::::::::::ヽ::::::::\.:::::::::::::\
      //:::::/:::;:::i:::::ヽ:::::::::::::\::::::::::::::ヽ
.       /::/:::::::/_ヽ:!:::::ヽ:::i`_、:::::ヽ ::ヽ:::::::!
       i::/::::::::/'oヾ、:::|ヽ::Y o\:::::i!::::ヽ::::\
     l:::i:::::::::lゝ- ' ヾ、゙ ! ー '、ヽ:::::!:::::ヽ::i ヽ
     !::!:::i:::::!   ` ` ヽ     i:::::!::::::::::::i
       l:!:::l:::l !  ,r_ー‐-、     l::::!::::::::::;::i        「聖人賢者が示された道のほかに道などないでしょう」
      !|:.!::',   i'/ ̄ ̄ i     l:::::::::::::ハ:!
    .   l::::::ヽ.  i    i    ィ::/i:::::ハi  !
        i::li:::\ `ー--‐'   / リ |:::リfハ、_
         _..!:ハ::::l;ヽ、    /  " l::/i ヽ. ``''ー- 、._
   ,r‐'''"´  ! リ!i ヽ `='"   ,   リ /  ン       /ヽ、
   /ヽ       ヽ ヽ ヽ   /   /        /   ヽ
  l   \      \  '     //          /    i



  ー┼_,
  /´| /ヽ.              ー┼_,
  し'i´ ノ | ゝ    -┼‐-    /´| /ヽ.
        └- 、        __  し'|´ ノ  | ゝ
       _ノ   ,. '"´ ̄    `ヽ、    └- 、
    /     , '      ヽ.     ヽ.    _ノ
  \./    ./    /  ,   |    |  ハ
    |\  /    /_/,  -ハ-  /   ',    __|_
       |   / ´ / / ./_」_/!.    |    /        「物知りが道を知らないのは、
       |   | /==|/ ´ ̄ `'|    ハ             東に行くつもりが西へ向かってる
   ー┼ 人  |./""   .   "".! / |             というくらいひどいものですよ」
   /´|.( /\!`i     ____   ノイ    '、   ! ゝ
   し'i´ Y  .| /)、 ヽ' ̄ノ /./    ヽ . └-、
      ノ   人 `ヽ> 、.,_,. イ|/_/-- 、.  )、 _ノ
    /´   ,. - \  )i` ー‐イ/::::/::::::::::::::::\ ,ハ.
  × |   /::::::/´/  /7ー-<::::::|::::::::::::::::::::::::Y  !
    ヽ./:::::::::r|::::\-イヘ-‐ '''7:::::!:::::::::::::::::::::::ノ /
    /.|:::::::::::Y、::::/:::::|/ \/!::::::ゝ、_;;::-─イ 八
   /  ヽ、:::::/::::ヽ--ァ'ヽ!/ |::::::::::!::∧´::/∨   \ .
  .|     /7\--‐/、/\ ./|:::::::;:':::/∨::::::/\    )
   '、   |/:::::::::`::7|/ -─/ 7::イ::/   .\/:-‐::\ /

307葉隠 ◆Zr4xz82y3k:2010/04/05(月) 21:20:36 ID:V.tBJHPc

                 __,,,... ..,,,_
            ,  '"´~ ̄:::::::::::::::::::::: ̄`;,、
          /:::::::_,,,...:::-::-ー::;::'"´` ̄:::`ヽ
         , '::::::, '´:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ .
          /::::::ノノ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
         ,':::/::::::::::::::::::::::::::::::::::i::::::}:::::::::::::::\::::::::::::',
.       i':::/:::::::::::::::/:::!/:::::::/::::/:::::|ヽイ::::::::',:::ヽ:::::} .
       |::::i:::::::::i::::/:::::::/::::::::::://|:::::/ _」_:::::::l:::::::::ハ
       |::::{:::::::::|/:::::::::i::::::;ア メ ,ノ,ノ /´  `∨::::::::::::::i
       ::::∧:::::::';::::::::::!::/ ‐ 、 ´   ! ´__  l|:::::::::::::::|    「道とは、物を知れば知るほど道から遠ざかっているのです。
       〉::::::ヽ::::::i::::::::〈,、‐'' "丶    '´ ̄`ヾ|:::::::::::::ノ
     /::::::::::ハ::::}::::::::ヽ.             i!:::::::,イ     そのわけは、昔の聖人たちの言葉を読んだり聞いたりして、
    /::::::::::::::::::::|::::!::::::::::::}      i     ノ::::::::::ハ     さも自分の見識が高くなっていると考えるようになる」
     i::::::::::::::::::: ノノ::::::/:;ノ)        _      /::::::::|:::ヽ
    '、::::::;::::::::(( ァイハヽ.      ̄‐´   /:i:::::::::l::::::::〉
    __): ::::::::::::::::::::::::::::ノ::::)        ,.ィl::::::ノ:::;:ノ::::::/
.  ,.:'"´:::::::::::::)::::::::::::::<:::イ::::|` - 、 _,. ´ ト;:(::::((::::::::(_
 /::::::/:::::/:::::::::::::::::::::::ヽ,:「 `ー‐= =--イ ノV::::::::::::::::::::::::`>、
ノ::://::::::::/:::::::/:::::::::::::::::::::::::ゝ ー= __ -‐ ,'ー―-- 、::::::::::::ヽ.
:::/:::::::::::i:::::::::i::::::::::::_ -<八、..,,,,___,,,...ノi:::::::::::::::://`ヘ、::::::::ヽ
::::::::::::::::::::'、::r " ̄`//:::::::/_______/:::::::::::::/,':::::ノ´:`ヽ;::::)
::::::::::::::::::/:::::::::::::://:::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|::::::::::::::| i::::::::::::::::::::∨_

308葉隠 ◆Zr4xz82y3k:2010/04/05(月) 21:21:00 ID:V.tBJHPc

                                     ,.-''":::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::':..,
                                    /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
                                  /,ィ::::::::::::::::::::::::::::ノ::::::wv、::::::::::::::::::::::::::::::ヽ、ヽ
                                 /::://:::::::::::::::/:::::://::::/  ヽ:::::::::::ヽ:ヽ:::::::ヽ:::`::ヽ、
                                 { /i:::::/:::::/::/:::::::://::/    ヽ:::::::::::!::::';:::::::::::ヽ ー、`ヽ、
                                 ヽ l::l::l:::::/::/__;::ノノ'´ -‐-- .,,_ヽ::::::::}:::::}:::::::::::::::\ヾヾヽ
                                  ゙|::l::{::::|ィ",イェ、   ィェニ=-,、_`)从ノ::::::!:::::::::::::\ ヽ、}} }
                                   {::ヽ{:::l::レイ{t:;;:}   " {;ィ;;::}ヾ.  |::八{:::::::::::}:::::::: :: ::゙ ーー‐''"⌒ ヽ
                                   ヽヽ、ヽ. ゞ-'.,    ーゞ-'-   !:: :: :: :: :::ノ:: ::}ノー、ー-''⌒ヽヽ  }
                                    \ \ゝ /            .ノ :: :: :::/|:i: : {: : : ヽ、___ }_},,ィー''⌒_ヽ__
                                      ト、八  `          ,'´: : : :イ: : { {: :ヽヽ、: : : : :_,,.-‐''" 二=-、 ゙ヽ
         「すると自分も聖人賢者と同等と思って、    ヽヽ ヽ、 ー _ー     i: : : : : /: ::ヾミーヾ、_,,.-''"  , -'/ /{  }ト、  }
         一般の人々を虫けらのように見下します。    ヽ } l ヽ        /}: : ノ: : : : : : : : ______,,. ィ"/  ヽニン } ノ
                                       ヽ.ヽ \ ゙ヽ、_,, イ  / ノ  }: : :  ヽ、 ー'' _,.‐"/  ___,,,,__  _ノノ
         これでは道を知らないと言う他にありませんわ」   \`ヾ、     r'-.ノ'" i  イ: : :ヽ、  `ー--=''"-‐''"     ヽ
                                          ゙ ー、` ー、 .r'ー   '、( :'.,: : :  ヾ、ー--、___     、 ヽ
                                            l \ .}_,,,,..;;:''" ̄"'ヽ: :   \_      `ヽ、    \ i
                                             }_L/::::::::::/:::::::::::::::::::::ヽ  .ヽ、___` ̄ ̄二- 、 ヽ  ヽヽ}
                                            / ノ====/:::::::::::::::::::::::::::}     .`ヽー'    ヽ  i  } Y
                                            //<ζ:::;:':::::::::::::::::::::::::::::';        }     }  } .レ'

309葉隠 ◆Zr4xz82y3k:2010/04/05(月) 21:21:19 ID:V.tBJHPc

/::::::::::::::/!:::ヽ::::::::::::::::::::::::::!:::::::`ヽ、`ヽ二ニニ==‐‐--、__:_:::::::::::::::`゙‐-、__:::::::::::::
/::::::::/:::::|!::::ヾ、::::::::ヽ::::::::::i`゙‐--、_ヽ∠´ ̄ ̄ ̄ ̄`゙`ヽ、,,_`゙ヽ、ヾ‐、_:::::::::::`゙‐-:
'::::イ/:::::::::::i !:ト::ヽ:::::::::::ヽ:::::::::l    //`‐゙ニ=‐ __       `゙ヾ、, ゙!::`゙‐ニ=‐-:::::::::
:/::ソ::::::::::::::ハ.l! !:::l!::::::::::ヽ:::::::::ヽ   //    r'´(;;)゙)      /ツ'' |:::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::/:::ハ ト、:\ヽ:::::ヾ、::::::ヽ. | !    `‐-‐"     /彡" U !::::::::::::ハ:::::::::::
::::::::::::::::/::/___ ヘ ト、::::::ヽ、::::::ヾ::::ヽ::ヽ|           /彡''    |:::::::::::| !:::::::::
::::/:::::::/:(´r‐‐ヾ.ヾト、\::::\::::\:::\ゞ、,,_     __,,. '"彡"     |::::::::::i  |:::::::::
/!:::::::::|::::V;}  / |! \ヾ::::ヾ\:\:::\ヾ、ー‐--‐''"彡''        |::::::::|   !::::::::
/::::::::::i:::::{;ij/      \::::::ヽ、\:::::'::ヾ、≡=三彡           |::::::::i  |::!::::
〃:::::r‐''´          \:::ヽ.  ゙‐-、_ヾ、              |::::::/  |::|!:::
|!::|:::::|              ヾ、      ` ̄          i     |:::/    !:|i:::
li::|::::::ヽ、                              l !  |:/    |:!|:::
::::|!:::::|::lヽ、   ー‐-、.                       し'  ,リ    |:i|::::
::::|i::::i::::|  ヽ、    ゙       ヽ.                   |!    |:l|::::
ヾ|!::::i:::::l   `!           ヾヽ、_                      |:|l::::
 ゙i:::::l::::::l、   '              `ヽヽ                     リ::::::


この言葉は私には衝撃でした。

今まで己を高めるために、数多くの書物を読みあさり、知識を積み重ねていったことが否定されたのですから。

310葉隠 ◆Zr4xz82y3k:2010/04/05(月) 21:22:28 ID:V.tBJHPc


               /|:::::::::::::::::::::ヽ.:.:.:.:、:.:.:.:、:.:.:.、.:.、.:.:.:.:.:.::`゛>
           /{::|:\:::::::\.:.:.:\.:.:.ヽ::.::.ヽ:.:.ヽ::::::::::.:.`゛ー- ..,__
          /:|::',:ト、::::::ヽ、:.\:.:.:.\:.:.ヽ:.:.:\.:.:.:.:.:::.:.:.:.:::.::::_;:-'´
         //:/:::|::',|::'、:::::::::\:.:\.:.:.ヽ:.:.:\:.:..\::::::::::::\、::::\
        /!::|::l::::/|:::l:ヽ:\::ヽ:.:\:.:\.:::ヽ:.:.:ヽ:.:.:.:\::::::::::::\ ̄
        |/l::|::|::|:ト、:::::::::、、:ヽ、:.:.:.:::::::::::::::ヽ::::.:ヽ:.:.:.:.\:.:.:.ヽ:::\
        |::|::/l::|::|r‐ヽ:::::ヽ(ヽー,―\::::::、::::::::::ヽ::.:.::::::.:::::::ヾ. ̄         「で、では、和尚のおっしゃる道とは、
        }//l::|:::|{(:::)ヾ、:::ヽ \!(:::) ヽ,:::ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::::::ヾ、         いったいなんですか?」
        |/l::|::|:::|ヽ==''" \:ヽ、ヽ=='" |:::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ、::::\
        / ',|::|:::|   /   `゛       |!::::::::::::::::::::::::::::ト、::ト、_` ゛`
          .l::!::::ト、  '、 _    u    ||::::::::::::::::::::::::ト:ヽヾ| | ̄ ̄ ̄`ヽ、
          r'"´||',::::',                 |:::::/l:::::|\:::ト、ヾ | |     / / \
        /   ll ',::', 、 ーこニ=-       /!::/ ヽ:::|  ヾ、  ノ ノ  /  ,イ   ヽ、
       ,'    |  '、:, \ --       ,. '´ |;'  l ヾ、.   //     / |    l: l
      |   |!  ヽ;  ヽ       /.:    i!  /   ゛// |l      / |      | |



               / :::::::::/;;:.、::::|:::::::::::::::、:::::ヽ、
           ノ::::/::;;/:::i!::::i;,、::::::::::!::::::ヽ;::::::ヽ
             /:.:.:ノ::::;;; -‐'!;;;;! !;;:._l:::::::::::};:::::::},
          { .:.:':.:.;ノ(:i' ̄!;;;ト、};;;;;;_」l`ヽ:/;;::::::ハ
            ヽ .:.l:.:.ハ   ヽl  ヽ=≠-、:.l|;,:.:./:.:.:)        「そもそも道とは、自分の欠点を知るということ。
           ) :.} ,;;;}=-‐    トしrハ|;,ノ|:.:.:(
           /;:イ ;;ノ    ,    ー‐' ノ;.:.:.:!;.:.:.:ヽ       つねに自省して悪いところを直すために、
          ´  レ'ヽ\iヽ ー‐    ,'´;ノ:.:./:|:.:.:.:. `、      一生をかけて努力していくのが道です」
            ノ :.:.;へ| ト, _,.. ィ'ムイ_;,斗-!:.:.:.:.:. ヽ
           ,'´ :.:.:/::::/ ノ::ト--一'|‐i「:::::::::::::::\:.:.:.:.: ',
          ノ :.:.く:::::::/ 'ー-riニニフ:::l !:;:::::::::::::::::|:::i;,:.:. '.,
        ,'´, :.:.:.:.:,;.入::!  二j´-‐y'::::::K\::::::::::::/::::ヽ;,:.:. `ー-
       ノ ノ :.:.:.:,;.∧∨  ,rノ.-ニ/;::イ|:::\\::ノ\:::::::';,;.:.:.:.:.:.:.:
        ( ( :.:.:.:.:.:∧∨^Z、ィ´ニ‐<`┘L::::::`ン'::::::::::\:::ヽ;,:.:.:.:.:.:

311葉隠 ◆Zr4xz82y3k:2010/04/05(月) 21:23:09 ID:V.tBJHPc

                                __
                            ,,.. -:.''"::::"''ヽ _
                          /::::::::::::::::::::::::::::''"::::::"'-.、
                         .ノ:::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::゙':、
                        /:/:::/:::/::::::::::,:イ::::::::::::::::::::::::::::::::',
   ┌─────────────‐'ー'┐:::::::::::://::::ノw、:::::::::::::::::::::',
   |                      l , ==、ヽ彡''"  /:::::::::::::::::::::::::}
   |                       |/7r':。}     .ノ:::::::/::::::::::::::::::i
   |.                        .| 弋zソ    彡:::イノ:::::ノ::::::::::ノ
   |.                         .|       ん,刈{:::,'::::::::/(
   |                      .|    '   ゞこソノ:: :: :: ( :: ::ヽ
   |                         |  丶 _    ,/:: :: :: :: :: :: :: ::)     「聖の字を“ヒジリ”と読むのは
   |        ┬┬┌┐          l、      ,: :´: : : : : : : ): : : : :/     聖人は己の非を知っているからです」
    r'ミ、         |ニ|  | |          .l ̄ヽ、_ , {: : : : : : : / : : : : (
   (ヽ__}       ┴┼.└┘       .!ノ゙> ∨___ノ: :人: : :ノ( : : : : : : :\
   ( ー<       ─┬─            <二, {ー''"( ,/::::::)/:::\ : : \: : : 〉
 てつ|. ̄       ─┼─         八r-> )ニニ:)ノ//::::::::::::::::::ヽ  ,ハ /
   ヘ」            ─┴─            ! ´ )}/::::::ii:::::::::::::::::::::::::::}/ レ/
   |                        |  リ::::::::::{{::::::::::::::::::::::::::/  /
   |                         |、 ノ}::>::::::::ヾ::::::::::::::::::::ノ.!  }
   |                      .|\ノ::ノi:::::::::/""==/ !!  ',
   |                          |`'ー'´/i::::::/:::::::__,,,./   i ',  \   ノi
   |                          |ー -/-''i:/:><::::/    .i. ':,   `ー'´ノ
   |                           !:::::::/::::::::i:::::::::::::"/ (   i ',  ヾー'´
   └─、────‐──┬───‐┬─┘メ::::::::::::::i\:::::::ノ 人  ヽ }.   }
       `ー-― ´    /|:::::::::ノ::::\_,,.. -‐)::i::::"''ー--i:::></ )ノ )j从ノ ノノjノソ

312葉隠 ◆Zr4xz82y3k:2010/04/05(月) 21:24:27 ID:V.tBJHPc


_ |\_ l> ''"´                  ` </ /  / ,ヘ.ヽ!/`l
\| .!  /                           \/ /_// /
\ |/                                / /
 /                                 ( / ,rノ´l
-'                                  /´ ̄   /
7                _,,.. -──- 、,          」 -く´ ̄ ̄7
             _,,. '"´           \       く::::::::::::ヽ;::::::/
           /´  /´   ,|          `ヽ.      '、:::::;;:::-‐/
           ,:'  ./  /  ハ-‐ト、  ヽ.    ハ       Y::::::::ア|
          .,'   /  __/| / .|__/_ハ  |      |      |、/:::::!
         |.  ,' '´/_レ'  '´ lノ ハ|  ,ハ.     '、       |::\:::::|
         |  |  /アlハ    ゝ-゚'!/ |  ヽ.  ヽ.     ,!:::::::\|    「仏の言葉にも、
         .ノ  !  ハ り  ,    " |  .|   八   )  ,.へ:--─!    『知非便捨』というものがありますわ。
        '´',  ∨ |"   ,. ‐┐ ./  / / __ヽ_,,.. -''"||::::::::\::::|
           |// 人   `    ,! / /,::'"´:::::::||::::::::::::::ヽ;:::::::::::;/    つまり、非を知れば直ちに捨ててしまう。
           ( (  `> 、.,_ イ,|/`Y/:::::::::::::::::::!!:::::::::::::::::;>'"´     己の欠点を常に見直し続けること。
          ノ  ) '´__r'ー‐''´   /|:::::::::::::::::::::ヽ:;: <´ \
          /  r'"´:::/イゝ-─-イ 八::::::::::::::::::::/     \  〉      これが道ですよ。」
>、         |   /:::::::://\_,,.. -‐/::\,ゝ、_;::イ     ,ハ /
 |\      /./:::::,:|/- ''"` \  /::::::::::ヽ:;イ:.:.:.:',    / レ〈
.  ̄ i⌒l.  /.〈:::::::://\_/,,.. -‐ ''7:::::::::::::i:::::/:.:.:.:.:.:.\ /  /  \
 l ̄l .|/`!  |  〉ー'|7_,,,. > 、..,,__!}::::::::::::/:::/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\   |     ヽ.
 「 フ / /`! ヽ/;メ人   |/  ` 、,_|}::::::::イ/:.:.:.:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ. `ヽ.    |
   r'| ' /ヽ/::::::::::ヽ|7"´`  、.,_|}:::::::::/:.:.:.:.:.:.:|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:',  ノ   ./

。..。.:.*・゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・* 。..。.:.*・゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・*:.

313葉隠 ◆Zr4xz82y3k:2010/04/05(月) 21:25:05 ID:V.tBJHPc


              /, '"´:/,.. -‐ニ ___
            / ///::‐''"_;:ニ=== ``ヽ、``
               {レ:1:::∠二::__::::::::::__:::::`ヾ.ニ._ゝ
               ,.ゝ::_:; -──- ニ:_:::::::''::‐ニ__:::::\
             /::::/:、::::::::``ヽ、:ヽ::::`丶、:::::─--`ヾ__
          /;:イ:l:::|::ヽ、:::::::`ヽ::ヽ\::ヽ::`丶、:::::< ̄
           〃/::::/:l:::、:ヽ:`::ー-:::::ヽ:::\::::、:::::::::::::::\
          / /1l!:|:i::|:i心::\:::ミ_ヽ、:ヽ::::\::::::::弋_⌒`
            ! |l::|!::!::|{.Oヽ:、:::ヽ{.Oヽ::::::::::ヽ::::ゞヾゝー       「私の心にガツンときましたね」
         | /!::|i:::::i`"´ .;!` `ヾ" |:!:::::::::::ト、|`ヽ、
      _, ‐'7´   !ハ::N   〈l,. _     ハト、!`iヽ、`  `丶、
     / 〃     | |:ハヽ _,,.......__   / :: ヽ::!       ヽ
      // ̄ ``ヽ、   {. ヽ ー   / .::: / ,. -- 、   /  ',
    ,: ′      ヽ _ \. ` -‐ '′  :/./   |  \/  iハ
   ./        い   `ヽヽ、__ , ‐-'-./    l |   ヽ  || |
  .! 1         i !、 | | !   //  / /    | |.     ', || {
  ,|  |        | !| | |. i| / /〈 、t'レ'′   | |   | iノ }
  / !          | |' i〉 l | ヽヽ ヽ/      |l |   | |__`'}
  |! ヽ|         | |,.イl | !  ヽ.∨       il  |   .! | 〉 !



      ,.、_、,、_, ,、、.,、,、、
    x': : : : : : : : : : : : :ヾ
   ,ミ: :ミY´ヾヾヾヾ〃ヘ: :ミ
   ミ: ミ         彡:ミ
    爻{ ====ミ ,x====ヘ: ミ
.  ハ〈i| -=tッァ }-{ rッァ=-}リ,ハ
.  い仆---- イ{ `ー--- 仆./     「……」
.   \_l   └r '   /シ′
     レヘ   ─‐  ,仆リ
     ´イ\   ̄ / |
     ,'` ̄≧=≦ ̄´',
, -、. -<     |    >──<>-
⌒'´   ` ー┬介ー '´
        |Y⌒Y
        |.ゝ- '

314名無しのやる夫だお:2010/04/05(月) 21:25:09 ID:0/NKlTAA
何宗かはわかんないけどいかにも禅坊主ぽい説話だw

315葉隠 ◆Zr4xz82y3k:2010/04/05(月) 21:25:48 ID:V.tBJHPc


    /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::、:::::::::::::::::::::::::ヽ ゞ、 \::::::::::::::::::::::::::
    i::::::::::::::::::::::::::::::li__‐-、ヘ::::ヽ::::iヽ::::::::::レヘ´,、_ヽ:::::::::::::::::::::
   {::::::::::::::::::::::::::::::,ハ (;;;;`ュヽ::iヽ::::!ヽ::::i|´バ{;;;;;;,ヽ ::::::::::::::
    i::::::::::::::::::::::::::::i ヽ、 `‐-イ \ヽ:! \:i ll ! ヽ=-人::::::::::      「さて、常朝、どうやら今のあなたにも
    i:::::::::::::::::::::::::ヽ ゛'''''"    ヽ l!   ヽ 、_,,,,,,,ノ  i::::::::      足りないものがあるようです。
     i::::::::::::::::::::::::::\        i   i ゛''''"   l:::::::
      >::::::::::::::::::iヽ \ ,                i:::li:::      どうでしょう、己の不足を知るために、
    /  ヽ:::::::::::ヽ    {                i::/i      私のおすすめのとある場所へ向かってはいかがですか?」
  /     l:::::::::::::ヽ    \  ,-‐          リ i:::::
 /        lヽ::::iヽ::ヽ    ヽ         '    !  /
 |        l ヽ::i ヽヽ < 、               //
 |  ヽ     l  ヽi ヽ`、 ア`"‐,-、,__          /::
 |   ヽ       リ    V    Y⌒ ̄`丶     /::
 |    ヽ   l  i    /     |-‐       /::
 ! \   ヽ  l  i ,/~      /:.      ,/:::
 `‐-、_ゝ-‐´ ̄ ̄ ̄       ノ::::ゝ、, -‐´:::



       从火乂YハYY从マミシノ  ト、=彡
      乂从八八乂从仆爪〈く{{从リ小从イ
      爻八乂乂爻'⌒⌒``⌒`ヾ}ソ'⌒`V
      爻从乂八ミ        ) ((    }.
      スrrヘYハミ    シzz、  ⌒)).   {
      イ{{⌒ヾ{ミ、 -‐=‐- ニ二, , {ノ,斗rz!.
      ノ{{V(し个   ーfモテラッ'' ノ rZfテア/
       八ヽ      、_`,,__´   〈⌒rシ.i      「とある場所ですか?」
      イ介ー}     }厂}´     〉 j ,′
        ((ノノ ト、.         ´イ   /
      ,-rf爪∨  \    =ニこア /
  __, -‐く  八  \   \   ミ    /
`V厂\.  \  \   >ー≧ー‐ァ〈V⌒>くこ≧
_ノ`V⌒\   \  ` <二三二ニ彡' 〉}⌒>厂\{
  .八   )、   \       / }厂 /  /

316葉隠 ◆Zr4xz82y3k:2010/04/05(月) 21:27:20 ID:V.tBJHPc


   /::i :::::::::;イ:::ヽ、::::::::::::::::`、:ヽ、 ::::::`:、`、:、、:::::`:::ー
  //:::::゙ ::::::/:::゙、::ヽ:`:::::、::::::::::':;::::`'::::、:::::ヽ:゙、`、`::':ー‐
/  !/:::::'、 ;':::::::::ヽ::::`:、:::::`::::、:::i:::::::::::::::`::、:',::';::ヽ;:::::::::
   ノ::/:ヽ ::::::::N゙ヽ::::`:::、:::::::::r!、::::、::_:::::::ヽl::ト:;:::::::::::;
  ,:';:.イ::::::::l`、 :::| ,'T \:、::::`ヾ、\;f'i  i\:::|:l:::゙、:::::::
 ノ'" |::::::::|;::、ヽ! l ヽ-' ` `' 、:::、`ヽ、`'' ' 丿.l:':::::::';:__
  , -+!::{'|!、::ヽ、`` -‐'    ` ヽ、  ''' ´ .ノ、::::::::l::`         「高伝寺ですよ。
f'´/  | |:;'  ヽ::::ヽ             / ||:;::::::、:::
 /     |    ゙;::f、`   、             | }:::;!`i、         最近、新たに住職となられた方が
/      ヽ.   ';::ハ、.  、 ` `     ,     レ'.|:ハ .|/        三河からやってこられたようなのです」
        ',  |: ヽ、  ー----‐ '"    // リ   
         ',   ',. i\          / / l    .::〉、
ヽ   ',     _',   ', l、 l\      ,. '´  」.._   .//
 \, > '"´ 、ヽ、   !、'、|::、` - '"´  / ,.. ``' ‐<   
' ´    ヽ  ヽ `' 、ヽ\:!     / /      ` ' ー- 、



          ,/  ,,、-‐=''
           /:i,、ィ'´::::∠、,,,,,,___
        ,i:::::::::::::::::::::::::::::::::::::,ニ=-
       ,-'::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ、
       i::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::、'=、
    , 、 i:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ`
     l .| |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
 , --‐' i, '!i'!:::::::::::::::,=-‐'""゛゛゛゛ ̄ ̄`'''‐、        「この方が傑僧と評判でして。
 7     i, !ヽ::::::/´                 \
 `i    l,  リ/   ヽ              '、     面白そうな人物ですよ」
  ゙ー-、  i,   !     ',                'i,
     '!  'i,  l      ', ,  ノ          '、
     !、-‐''"i,|     / / /            L.___
    ,/   ゙l′   l゙ノ ´                //
    `ヽ    i    l゙、,                //
      l   ,|     l'ヽ`ー              //
      iヽ  ( l,   ,| '!、 ,          //
       | l, ヾ'、ヽ  i  `!、l          //
      l\i,      /   ト、!          //
       ゝ、\、 _,ノ    | lヽ       //
          ヽ`'-二、     ! l \     //

317葉隠 ◆Zr4xz82y3k:2010/04/05(月) 21:27:45 ID:V.tBJHPc

<佐賀 高伝寺>

               .   Å
                  ヨ𥝱E
                //\\
               /∠^卉^\\
             //;;;::   :::;;;\\
            //;;;;::____::;;;;\\
         _,,.-''゙//__________ヘヾ-..,,_
    _,,..-‐''"んんんんんんんんんんんんんんん "''‐-..,,_
  穀秞んんんんんんんんんんんんんんんんんんんんん穀
       \| |丗卍丗卍丗卍丗卍丗卍丗卍丗| |/
        | |;;;;;;;;;;;;;::::::::::::'''''''''''''''''':::::::::::::;;;;;;;;;;;;;| |
  _,Å、    | |;;;:::::::::::::;;       :::::::::::::::::::;;;;;;| |     ,Å、
  _]立[     | |;;:;;;;;:::::              ;::::::;;;;;| |     _]立[
  〉-〈    | |;;::;;;;;;;;:::           ;:::::::::::;;:| |    〉-〈
  〈  ,〉    | |;;::                ::::::;;| |    〈  ,〉
 .| ̄ ̄|   l二l  ;;;;;;;;;;;;;;;::::    :::::;;;;;;;;;;;;;   l二l    .| ̄ ̄|
_| ̄ ̄ ̄|   |  |  ;;;;;;;;;;;;:::::    :::,::::;;;;;;;;;   |  |   | ̄ ̄ ̄|
 ̄ ̄/ ̄ ̄/| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄lヘ ̄ ̄ヘ, ̄ ̄ ̄ ̄
  /   /「 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄' ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄" ̄lヘ,   ヘ,
 /   /| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄' ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄lヘ,   ヘ,
/   /「 ̄ ̄ ̄ ̄' ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|ヘ,   ヘ,
   /| ̄ ̄´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|ヘ,   ヘ,


高伝寺は鍋島家の菩提寺でもある。

現在でも、この場所に鍋島直茂、勝茂など代々の鍋島一族の墓がある。

318葉隠 ◆Zr4xz82y3k:2010/04/05(月) 21:28:57 ID:V.tBJHPc



                       ‖
                       ‖
                       γ゙⌒ハ
      チリン              ソ    |彡
        チリ〜ン       /     '1彡
                        ソ     八彡彡
                   〆        \彡彡
                   \ "'一-一' "´ ゝ
                      `ミ゙…-一' "´
                       》
                      ((
                      ◎彡







.

319名無しのやる夫だお:2010/04/05(月) 21:29:12 ID:4nHYtIQo
聖は「日知り」で太陽信仰の祭祀を司るものから来てるっぽいんですけどね〜。

坊主らしい物言いですなwwww

320葉隠 ◆Zr4xz82y3k:2010/04/05(月) 21:29:39 ID:V.tBJHPc

                              ____________
                               |     /   \
                               |     |二二二 |
                               |     |l| 端 |l|
                               |     |l| 的 |l|
                  ,ノヽムムハハ..,、     |     |l| 只 |l|
                /アノfr-=、`ヽ,ヾ_       |     |l| 今 |l|
               / /‖ /'-弋ハハ_,,ヾハ    |     |二二二 |
             / //ミ 7'-,,___乂>ヘミi     |     0    0
            /ノ イ/^i.:.:.:.:|     "..ムj
           /,' .‖ソ ノi.:.:.:.:ヽ,  -‐=r .リ
        ,,-/、/  / ,/i.:.:.:.:.:.:.:.:i.   ⌒' /
       /  `ヽ ノ,/r'-=、_.:.:.::ヽ、  ,/     「風鈴ですか。
     ./ (☆)\ノi/ /.:.:.:.:.:`ァ=;;;;;;r-'"´
   / // .7.:.::.:.:.:.トーiヘ、;,;/   ヽ>       季節に外れてはおりますが、
  / (☆) /.:.:.:.::.:.:.|/  `ヽ `-=,,__‖,、      やはり涼やかな音色は良いですね」
/   ,, -"´.:.:.::.:.:.:/            `i,,=、
 _,,-='´.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/,             (>ヽ,\_
´.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::/::/           ノ;;;>イ ヽヽ
.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/::∧  ノ/       ´ ̄     ヘ 〉
.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/:::::::ヘ /:/               ヽヘ
.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/:::::::‖/::::\             ,,=- .∨
.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ノ:::::::::/::::::::::::::::::\           ,ハフ,ノ .iリ、
.:.:.:.:.:.:.:/:::::::/∨::::::::::::::::::::::ヽ           ̄  |=イ





                      l
       ____             ▲  チリーン
     /:::     \          ゝ、
   /::::::::::     \        ヽ、 ヽ
  /::::::::::         \   ヘ     `ヽ)
  |:::::::::::::::         |  ノ` }      /|    「風鈴を掛けるのは、音色を楽しむためじゃないお」
  \::::::::::::::       // /
  /:::::::::        く/ /
  |::::::::::::          /
  |::::::::::::::       イ

321名無しのやる夫だお:2010/04/05(月) 21:30:01 ID:OwyUO3K.
これは儒教と仏教の目的の違いとも言えるかな
徳を積み自分を高めることで聖人へと近づく儒教
煩悩を捨てることで解脱する仏教

322名無しのやる夫だお:2010/04/05(月) 21:30:32 ID:.IAA4sSA
えっ?やる夫?

323葉隠 ◆Zr4xz82y3k:2010/04/05(月) 21:30:56 ID:V.tBJHPc

               _,,  --  _
             ,ィ ´    ::::::::::::`::. ,
            /  ,ィ      :::::::::::::::\
            / /  ,ィ::::jヽ    :::::::::::::::ヽ
            ト   ゝ `¨′     :::::::::::::::〉            「大寺をあずかる身としては、
   ,v、        !::::.     `ヽ    .:::::::::::::/.            火事が一番こわいことだお。
   j )'j.)      .ヘ:::::.      ノ   _,;..---.イ-、 ,-.、
   〈.//j f.〉      !:::l ヽ, -‐'"   r-',::::::::::::::::,-:イ::::/:ヘ        いつも風に注意するためだお」
   .}! L-'.ゝ       ',::`ー'     ..lハヘ::::::::;イ::::::::::/::::::::-'-、
   ヽ   ヽj      ヽ    ..::::::::r ',.〉::::::::::::::::::::l::::::::::::::::::::ヽ
     >_,,ィ>、      >ーr-‐‐‐7ハ 〈:::::::::::::::::::::::`ヽ:::::::::::::::::ヘ
     /、, イ::::ヘ      \',ヽ / 〈 .∨::::::::::::::::::::::::::\::::::::::::::ヘ
     〈':::::::::::::::::ヘ     _/「::ヽイ  l  ∨::::::::::::::::::::::::::::::\::::::::::::ヘ
     ∨:::::::::::::::ヘ    /::ヽ:::!::l ヽr'     \:::::::::::::::::::::::::::::::〉イ`:::::∧
     ヽ::::::::::::::::ヘ ./:::::_:::::l::!   ',       ヽ::::::::::::::::::::::::::「'':::::,イ::::/
        ∨:::::::::::::::〉:、:::::::::::::::!    .!      \::::::::::::::::::r'イ::::::::::::/ヽ
       ∨:::::::::::'::::::`::::::::;イl    !       \::::::::::/::::::::::::::::/::::::ヘ
          ∨::::::::::::::::::;イ ,':::,   l         \::/::::::::::::::::/:::::::::::∧
          ヽ:::::::; <   ,::::::;   〉    /     /:_:::::::::::::/::::::::::::::::∧
             ̄       ,:::::::::,   ヽ  /    /イヽ、ヽ:::::/、::::::::::::::::::∧
                ,:::::::::::>    /    /  |:::::::::`ヽ':::::::_`> 、::::::::::ヘ
                ,:::::::::::イ     r、       !::::::::::::ヘ´       `ヽ:::::!
               ,::::::::::/    /::::ヽ      l:::::::::::::::ヘ       jノ

                【高伝寺住職  湛念】

たんねん
 湛念。 高伝寺第十一代住職。
三河で住職をやっていたが、月舟和尚の紹介で高伝寺の住職となった。

324葉隠 ◆Zr4xz82y3k:2010/04/05(月) 21:33:49 ID:V.tBJHPc

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

            , '´  ̄ ̄ ` 、
          i r-ー-┬-‐、i
           | |,,_   _,{|
          N| "゚'` {"゚`lリ        『葉隠』を語る上で湛念の話は欠かすことができない。
             ト.i   ,__''_  !
          /i/ l\ ー .イ|、        山本常朝の思想に仏教の影響を多大に与えた人物さ。
    ,.、-  ̄/  | l   ̄ / | |` ┬-、
    /  ヽ. /    ト-` 、ノ- |  l  l  ヽ.
  /    ∨     l   |!  |   `> |  i
  /     |`二^>  l.  |  | <__,|  |
_|      |.|-<    \ i / ,イ____!/ \
  .|     {.|  ` - 、 ,.---ァ^! |    | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄l
__{   ___|└―ー/  ̄´ |ヽ |___ノ____________|
  }/ -= ヽ__ - 'ヽ   -‐ ,r'゙   l                  |
__f゙// ̄ ̄     _ -'     |_____ ,. -  ̄ \____|
  | |  -  ̄   /   |     _ | ̄ ̄ ̄ ̄ /       \  ̄|
___`\ __ /    _l - ̄  l___ /   , /     ヽi___.|



         _,r'´::::::::::::::::::::::::::`'、.
        {::::::::rr-‐-‐'^i::::::::::::::i.
         ゙l'´゙《   __,,,ゝ:::r、:::::l            湛念は生まれは肥前らしいが、
         ト=r;、 ゙"rィァ‐リメ }:::::}            前半生がまったくわかっていない。
          ゙i`"l   ̄    ソ::::ヽ
          ゙i. ゝ^   ,  /ヾヾヾ、           しかし、葉隠の逸話を読むと、この和尚が
           ヽ ゙こ´  /     ヽ、          普通に読経だけしている僧侶じゃないことがわかる。
            ヽ、  /__,∠、    `'-、
             `゙ク'゙´   `    ゙'、 ヽ
              /           〉 ヽヽ     湛念和尚の逸話をひとつ紹介したい。
            ィ               ヽヽ
         _,,-'´:::                 ゙i
        /    `                  }
      /         ,-ィ‐r'´´      /   l
   __r'〈      ,ノ   / ```l       /     l

325名無しのやる夫だお:2010/04/05(月) 21:34:09 ID:YJ58hvJU
まさにいくさ人の心得ではないか

326葉隠 ◆Zr4xz82y3k:2010/04/05(月) 21:34:22 ID:V.tBJHPc

(聞書10の77)

湛念和尚が上方にいたころ、越後浪人と懇意になった。


                |;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:|
                  |;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;|
                    |;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;|
                |_;:_;:_;:_;:_;:_;:_;:_;:_!
                |;:_;:_;:_;:_|_;:_;:_;:_;:」
                fT 、_ `"'''"´ _,.゙!}       「実は、それがしの娘が、
   r―、-、          tj、 t苙、 ,ィ苙ア lノ       悪い狐に憑かれてしまったようなのだ」
   ',  ヽ ヽ         ',':,   ,! l、  ,イ
    l   !"´!         ヾ! ,.ィ竺t:、 リ
   l   l  l         人.'´三`' /l          f'^i-、__
   |   |  |,. ―- 、_r≦´、、 `'ー' " ト、       {゙ヽ丶ヽヽ
   |   |_|_::::::::::::::::::::::::::::::::::`ヾミ丶、、ヽヽー-、_  ヽヽ丶ヽヽ
   |  /   i\::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`丶.`'=┘::}:::::::`,==、! ,l_.l,..ヽヽ、
   ト、_.|    l / ̄`ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::::`'ー-一'::::〈::ヽ ゙',   、_ ',
   ノ  `'ー‐(⌒ヽ ノ l::ヽ:::::::::::i::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ:ヽ ゝ -‐ァ
  ,! __,,.. -r-、`'ーr'´ ノ、:::ヽ::::::::l!:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヾヽ   ;'
  l       ヽ_,.ノ  /::ヽ}::::'i,::::::|l:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ丶、_,. -‐
  {  -‐' ´ ̄ソ  /::::::::::::::::|l:::::||::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l!:::::::::::ト-

327葉隠 ◆Zr4xz82y3k:2010/04/05(月) 21:34:44 ID:V.tBJHPc


                   _,.. -‐      ‐- ._
          _,,.. -‐ フ´           \ ̄> 、    ___
  ミ::ー::<¨ ̄ ̄       /                  ヽ   ` ̄`ヽ:;ィ´
   \:::<          /  /   /             ハ    _,/彡
    ミ`丶.._____   ,'  ,' /  /       l   l  |ー'^ ̄  ミ
     ヽ、      ̄;  i l   ,'  l      l l  !  !     /
      `¨ミ__,. , ,. ,i  l l ! i l│   l l !│ l  |  /
          i ̄ l  l l__Lハ大'l   `Tサナ‐ll  lΤ´
          |   |   l´ ノ_二从ハ i  lノムニ、V l   !│
.            l  l  l,ィ代圷!  ヽ∨ '坏仄:トl   l.│
.           |  l   l.`ヽ‐┘      `ー' ´l   ! l
.          l  l   l  ´~~    :.    ´~  !  l !
           l  '.  ハ、       ,!      l  ;  l
           }  ハ  l、     _     , l ,'l  il
          ;   | ',  ! 丶、  ´ー`   /,' / |   ll
          ,'    l  ヽハ r‐l>   , イ__ノ/ / l   l!
           / /   l   \!\  `¨   レ l_/  l   l
         ,:ヘ ̄ ̄::::l   |:〈   \  /  .l、|  l‐----:::...、
       /:::::::\:::::::::l   '.:::l   ハ__/ハ   /  ;:::::::::::::/:::::ヽ
        /::::::::::::::::\:::l   ',:l  l:::V/:|  /  /:::::::/:::::::::::::::!
.      l:::::::::::::::::::::::::::'.   ハ./Y´::::Y^∨   /::::::::::::::::::::::::::::::l



     ____
   /      \
  /  ─    ─\
/    (●)  (●) \
|       (__人__)    |    「……別に気にすることじゃないと思うお。
./     ∩ノ ⊃  /
(  \ / _ノ |  |      獣耳は正義、だお」
.\ “  /__|  |
  \ /___ /

328名無しのやる夫だお:2010/04/05(月) 21:35:34 ID:.IAA4sSA
狼じゃねえかw

329葉隠 ◆Zr4xz82y3k:2010/04/05(月) 21:35:37 ID:V.tBJHPc


 i'`゙ー=ー--、、,,_;;;;;;;;;;l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;-一=='''"´ _,,、!
 ヾ、 `゙゙''''ー‐-二二|二二-‐一'"´   ,,イ彡ノ》
 . i;;「`゙'ー、、       |      _, -‐''"´ 彡彡ィ
 . i;|    `゙゙''ー‐‐┴-‐一'''"´      彡彡|
  i;|                     彡;ィ|
  'i|   、、、.___           _....,,,,,    彡/
  ゝ   ゙ヾ≡ミ、     ,;;彡ツ'"´_,,    |彡r,
  ヾi  ,《でゝ、.`゙ゞi_,__i,;ツ'´ィニトツ_,》'、'  |/, .i        「和尚の法力で娘に憑いた狐を
   ヽ  ´ ̄ ̄ ¬|  i::. . .  ̄ ゙̄`    |:.)/        追い払ってもらえないだろうか?」
   ヘ        i  .i::: : : :       .::::::iツ/
    ヽ::...   .:::. ,   ::i: : : : .   ..:::::::::::.iノ
     ヽ:::::: ィ'''r 、 .::::::.ヽヾ、  :::::::::::::/
     ヽ:::: .i: .`゙゙ー-''''"´  ヽ .:::::::::::人
      ハ::: i ,ィ彡ツ,--:、ゞミ=、ヽ:::::::/i |\
    ./: ∧ `ー=二二'二=-  .::::://  | : :\
  /: : : ヽ.ヽ `、__,,二二_,, ,::::::// ./: : : : \_
./; : : : : : : ヽ \        / / /: : :: : : : : : :iー、


         ___
        / .u   \
      /((○)) ((○))\
/⌒)⌒)⌒).::::  (__人__) l_j :::\     /⌒)⌒)⌒)      「ええーっ!?
| / / /     |r┬-|     | (⌒)/ / / //
| :::::::::::(⌒) U .| |  |    /   ゝ  :::::::::::/        い、いや……、拙僧の宗旨には、
|     ノ    | |  |    \  /  )  /         そんな妖怪退治の力はないお」
ヽ    /    └ー.┘    ヽ /    /

330葉隠 ◆Zr4xz82y3k:2010/04/05(月) 21:36:43 ID:V.tBJHPc


                   !_,;;;;;;;;;;;;;;;;;:::::-──‐-;;:、;;;;;;;;;;;;;_|
                  lllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllll|
                  |llllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllll|
                  ,r'^i'';;;;;:::: ``'‐.、;;;;;;;;;;,.‐''"´  ::''|lヽ
              ,,ッ- 、_ l;;;;;lii;;;;;;;:::    `''''´     .::|i! }
            ,y    ヽ;;;|i!;;;;;;;;`'ー、.,,     ,,.ィ'^  .:::|ii/
          _,,_i'      ヽll;;;;;;;;;ヾエユメ`、  ,イエユア´ :::|_j
         ,// ̄`ヽ、,   .::!''!;;;;,   '''´ :::| ::. `''''   .:;|      「しかし、このままでは娘は取り殺されてしまう。
           y'      ヽ,,:::::/ l;;;;;;,     :::::l ::.     .:;|
        /       .:::ヾ;/  |;;;;;,   (;;;;l ,.)    .:::;|       後生だから娘のために加持祈祷をしてくれ!」
          |;;;;;;;;;;;;,   .::::::::::|   l;;;;;;,  ,;;;=`''''´=;;;;,  .::::/
        i;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::::::::::::::ノ    ';;;;;;;;, ,-==≡=-、 .:::::/l
       /;;;;;;;;;;;::::::::::::::::::メ、     iヽ;;;; :;;;;`' ー ´.:::::::/:::|
     /i;;;;;;;;;;:::::::::::;;,t‐'"´ :::ヾ,   ,/!;;;;\;;;;;;;    .:::/.:::::l\
    /;;;;i;;;;;;;;;;,.::::::::;i'  .:::: ,;;;;;;;`'-.、_.!;;;;, `'-、;;;;;;;;;/ .::::::ツ  ヾッ、
   /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;, /   .:l::;;;;;;;;;,    `ヾ;;;;,      .::::/    |lllll''ー
/``'‐.、、;;;;;;;;;;;;;;;ノ   .:::,l;;;;;/   .:::::::::〉;;;;,     /     ノllllllllllll
 ,;;;;;;::::::::::ヽ、;;;;;;´   .::::::::l/;;;    .:::::::::/\;;;;;,   /     /llllllllllllllll
 ;;;;;;;;;;;::::::::::::ヽ;;   .::::::::::i;;;;   .::,-ーy'  \,.‐''"   ,. ‐''"´llllllllllllllllllllll



         ____
       /     \
.    /       \
.  / /) ノ '  ヽ、 \       「うん……、じゃぁ、そこまで言うなら
  | / .イ '(ー) (ー) u|       般若理趣教で物の怪を叩きだしてみるお」
.   /,'才.ミ). (__人__)  /
.   | ≧シ'  ` ⌒´   \
 /\ ヽ          ヽ

331葉隠 ◆Zr4xz82y3k:2010/04/05(月) 21:37:02 ID:V.tBJHPc

こうして娘にとり憑いた狐霊を追い払うための読経が始まった。

            ハ;;,、     ,,;ハ
               { ヽ` -─-く冫 }
              { メ       xリ
                〉' /{ i  } ヽ ヘ
            | リj-_ハ.,ノ_-ミii |
            | {ィヒリ  ヒリハi│
            | 从   _,  八i|
            | { V> . イ/  |
              j八 )ヘ V /イ 人|
          /ヘり  )' / り〆\
          く  ̄ヽゝ._厶/_ノ r─ ハ
            |   √)=ヒ大コ=r勺  |
            |   r┘ / ∧ Vーく   |
           ` =イ  く_/ レ′ l\_ノ
                | l | │ !   l
            | l | │ | l  l
              | ││ ││ | │
               ヽ.L 」_|__」 ⊥r┘
            └┘     `'┘


般  羯  多  呪  多  得  想  掛  所  亦  無  耳  不  是  無  蘊  観  仏
若  諦  呪  能  是  阿  究  礙  得  無  意  鼻  増  舎  色  皆  自  説
心  羯  即  除  大  耨  竟  ___    味 .舌  不  利  童  空  在  摩
経  諦  説  一  神.. 多. 涅 /⌒  ⌒\  界  身  減  子  貞  度  菩  訶
    ..    呪  切  呪.. 羅  /(ー)  (ー)\ 無  意  是  是  是  一  薩  般
    波  曰  苦  是.. 三./::::::⌒(__人__)⌒:::::.\   無  故  諸  空  切  行  若
    羅      真.. 大  藐|     |r┬-|     |   色  空  法  腹  苦  深  波
    羯      実  明. .三\      `ー'´     /..  聲  中  空  即  厄  般  羅
    提      不  呪  rー'""l,  'l,     / .| ||/`>、 .  無  相  是  舎  若  蜜
            虚  是  /    |   'l,    /  .|./》/ ∧.  職  不  色  利  波  多
    波      故  無 /  , | ヽ   ヽ,、/.@ / 《l,l / ヽ  無  生  受  子  羅  心
    羅      説  上 /  、,ヽ|/ ヾ。ツ`' 「ゞ / /《ヾ  /゙ヽ 収  不  想  色  蜜  経
    僧      般   ./  ///l`゙'゙ー-'"  / // ノ// //`l. 入  滅  行  不  多  打
    羯      若  ,|.  /// |  |___,,,ノ≡≡ツノ//_,,-‐'"".l,   不  識  異  時  尾
    諦      波  | /// /|    /二=‐'"´´/ /`゙゙'ー-、,_.l    垢  亦  空  照
            羅  |/// / |   /|三="´  / //"´´゙'ー、|    不  復  空  見
    菩      蜜  ///ノ   ノ ノ ノ‐-二‐'"´ ノ/r=、,_ー-、_|.     浄  如

332葉隠 ◆Zr4xz82y3k:2010/04/05(月) 21:38:02 ID:V.tBJHPc

しかし、和尚が一昼夜つづけて祈祷してみたが、一向に験が効いてなかった。


                       _,,;;;1
            rヘ             , イ;;ノ:;}
            {;;;,,\    ____/ /  l|
           };;;;,  >'"     彡   リ             .  -─- 、
           {;;;ミ´      ヘ   ミ   /        ,,,;;;;,,;;;;,,;;;;,,;;;;;,,;;;;;/
             〉/  /    }   ',  ∨〈        ,,;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/
         //,'  {  }ノ7⌒ソl  | '       /,;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/
            { {{ rl八 ノノ _ V|  |  ',     /,;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/
            l八トVrッ、′ '⌒ |  |   '    {;;;;ハ;;;;ハ;;;;;ハ;;;;;;{
              |ヽ代リ     リl  |  ヽ   ∨  V ∨ V八
         /  |小、  マ ´}  丿ノ|    ヽ   ヽ           ヽ
        ☆   | レ介  .._,/ ̄ ̄,ハ     `ー-ミ \
            いノ |   |  {:::.::.::.::.:八 \      \∨      }
               〈∨〉  |::.::.::.|:.::.::..\ \     リ      ,′
                 (└'`ー-|::.::.: | // ̄ ̄\  _,ノ       /
                `¨´ ー-|::.::.::|ハ/ : : : : : (こ ̄       /
                      |::.::.::|' }: : : : : : : : : ヽ_   _彡'
                     └rー∨: : : : : ノ: : : 八厂
                      │ / ̄~~アト‐-イ
                      L/   / |   |

333名無しのやる夫だお:2010/04/05(月) 21:38:37 ID:J.3vpi96
いや、効果なくていいんじゃね?

334葉隠 ◆Zr4xz82y3k:2010/04/05(月) 21:38:45 ID:V.tBJHPc


                -─‐──‐-、
             /             \  ぜーはー
            / ;              ヽ.
           l  U                l
           |      , 、     ;    |⌒´⌒`ヽ、      「ぜんぜん効果ないお。
           !、  _ノ" "ヽ、__  ∪         \
            ヽ ((ー)  (ー) )::  /⌒゛`       l:     つーか、本当に狐がとり憑いているのかお?」
     ぜーはー   /ヽ∪(_人__)∪__ ,ノ|     ,      |
             /   /` ⌒ ´     |.    |    ,   !
               /   ∪    |∪`-,,,.|"   |___,ノ   |
           /.   /     |    |    |     ,lー─- 、
        , --‐-ー、_/∪    l ∪   ,|    |   ,/ )    )
       く / / ァ- ,ノ _   \ノ^ノ^/⌒ヽj\   /^ー-‐'
        `ー' ー´ ̄ (_)  (_(_イ_,イ、_,ィ'´__/  ̄



                  ___
                    /\:::::::::/\.
                   /:::<◎>:::<◎>:::\
                  /::::::::⌒(__人__)⌒::::::\      「もう、こうなったら最後の手段だお!」
                  |     ` ー'´  u   |
                  \  u   :::::     /
                  /    :::::::::::::::::::    \
                /                 \  〈〈〈 ヽ
                               (〈⊃  } }

335葉隠 ◆Zr4xz82y3k:2010/04/05(月) 21:39:13 ID:V.tBJHPc


            /
          //
        ///          (⌒\
       ///         ___ \  ヽ
       (  (        /⌒.三.⌒\ \\ \
       \ \    /( ⑪)三(⑪)\ ト\ヽ         でていけ!でていけ!
         \ \ /::::::⌒(__人__)⌒::: |  \ヽ
          \ \.     |r┬-|    ノ  ノ  \       悪霊退散!悪霊退散!
            \  ヽ   `ー'´   / /
             /            /  ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
           //  /           ̄ ̄ ̄ ̄)  )
         /  (  ⌒ ̄ ̄ ̄ヽ         ノノ/
      _/  / `ー―――、  )        ノ/
 ー=二三 __ノ        ノノ/       /
                  ノ/         人_,/
                /          )  て
  \ ,,_人、ノヽ                  /´⌒Y
   )     (
- <       >
   )     て             人_,/
  /^⌒`Y´^\             )  て
.     l: : : : : : :.>: : : : : : : : : : : : : : : /´⌒Y丶、   ゝ
      l.: : : : :<: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : \ ヽ
     l: : : : :,:': /: : : : : : : :| : :!: : : : : . .   . . . : : ハ「´
.      ': : : /: :,' : : i: : : :l : l: : l: .| i             '., \ ,,_人、ノヽ
.      ',: / : ,: : : :l: : : :l: . l  ! ! l      i l      ',  )     (
      V: : :i : : : l: : : :l ハ ハ ! l     ノ ハ    - <       >
   人_,/ i: : : l : : : l   l_ム-=ニ ト、.! l. レ!斗‐升、i   l  )     て
   )  て i: : : l: .  :!  ´l/: : V: :_:ヽ,人l /:,レ':_: lハ !  ; /^⌒`Y´^\
  /´⌒Yl: : : l:   l   l : r'彡ミリヽ: : レ': : :彡ミゞ、 !  リ
      i: : : :l:   l   l:         :.  `¨´  j_ノ
       ji    i     l          '     ' |  リ
     ″   i  ',   '       ,.‐ ァ    イ !  |
     ,′ .′i  ',   ト、      ‘ー‐'′  .イ ! ,'  '|
    ,  /  i   ',  ', ` .       . l| l j/ / |
.    ,'.: : : : :.l      !:|::\!: : : : :>. - ':::‐-、 j/ !


和尚は鞭を手にとって、娘をたたき出した。

336名無しのやる夫だお:2010/04/05(月) 21:39:38 ID:I8CnkMGM
童貞
無職無収入

337葉隠 ◆Zr4xz82y3k:2010/04/05(月) 21:39:45 ID:V.tBJHPc

結局、娘は叩かれすぎて死んでしまった。


        ____
      /:::::::::::::::: \
     /:::::: ─三三─\
   /:::::::: ( ○)三(○) \
    |::::::::::::::::::::(__人__)::::   |
   \:::::::::   |r┬-|   ,/
      ̄ ̄ ̄`ー'´  ̄
      |l l l l |

      _______                □■□■□■□■□■□■
   ノ::::::::::::          \            □■□■□■□■□■□■□
. /:::::::::::::::::::::                   ■□■□■□■□■□■□■□
 |::::::::::::::::: l                         □■□■□■□■□■□■□

338葉隠 ◆Zr4xz82y3k:2010/04/05(月) 21:41:02 ID:V.tBJHPc


         :::::::::::::/ ̄ ̄∨ ̄ ̄\ ::::::::::::::::
   ::::::::::::::::::::::::::::::|  / ̄ ̄ ̄\ |:::::::::::::::::::::::::
    ::::::::::::::::::__|/  _ノ  ヽ、_ \|__::::::::::::::::     「ごめんだお。やりすぎました」
   ::::::::::::::/  / ((>)) ((<)) \  \::::::::::::::::
  :::::::::::::::::|   | o゚  (__人__)  ゚o|   |::::::::::::::::::::::::
 :::::::::::::::::(⊥_⊥)\___`⌒´__/(⊥_⊥):::::::::::::::::
    ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::



 i'`゙ー=ー--、、,,_;;;;;;;;;;l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;-一=='''"´ _,,、!
 ヾ、 `゙゙''''ー‐-二二|二二-‐一'"´   ,,イ彡ノ》
 . i;;「`゙'ー、、       |      _, -‐''"´ 彡彡ィ
 . i;|    `゙゙''ー‐‐┴-‐一'''"´      彡彡|
  i;|                     彡;ィ|
  'i|   、、、.___           _....,,,,,    彡/
  ゝ   ゙ヾ≡ミ、     ,;;彡ツ'"´_,,    |彡r,
  ヾi  ,《でゝ、.`゙ゞi_,__i,;ツ'´ィニトツ_,》'、'  |/, .i       「これで本望です。
   ヽ  ´ ̄ ̄ ¬|  i::. . .  ̄ ゙̄`    |:.)/
   ヘ        i  .i::: : : :       .::::::iツ/        娘はあのまま生きていても畜生のままでした。
    ヽ::...   .:::. ,   ::i: : : : .   ..:::::::::::.iノ
     ヽ:::::: ィ'''r 、 .::::::.ヽヾ、  :::::::::::::/          お経の功徳によって、来世は救われることでしょう」
     ヽ:::: .i: .`゙゙ー-''''"´  ヽ .:::::::::::人
      ハ::: i ,ィ彡ツ,--:、ゞミ=、ヽ:::::::/i |\
    ./: ∧ `ー=二二'二=-  .::::://  | : :\
  /: : : ヽ.ヽ `、__,,二二_,, ,::::::// ./: : : : \_
./; : : : : : : ヽ \        / / /: : :: : : : : : :iー、


そう言われたので、和尚も親に詫びて寺に帰った。

339葉隠 ◆Zr4xz82y3k:2010/04/05(月) 21:41:52 ID:V.tBJHPc


       ____
     /      \
   /  _ノ  ヽ、_  \     「いくらなんでも出家した身で娘を殺してしまうなんて……。
  /  o゚⌒   ⌒゚o  \
  |     (__人__)    |    なんてことをしてしまったんだお」
  \     ` ⌒´     /



                  トイ
                  トイ
                  トイ
                 i三i
                〃   ヾ、
               〃      ヾ、
             〃         ヾ、
           〃    ____    ヾ、
          〃   /      \   ヾ、
         ||   /  _ノ  ヽ、_  \  ||
         || /  o゚⌒   ⌒゚o  \ ||     「もう面目もないし、
          ヾ,|     (__人__)    |//     このまま死んでしまった方が世の中のためだお」
          (⌒)、_   ` ⌒´     _,(⌒)
          / i `ー=======一'i ヽ
         l___ノ,、          ,、ヽ___i
            l           l

340葉隠 ◆Zr4xz82y3k:2010/04/05(月) 21:42:39 ID:V.tBJHPc

和尚が自害するために身の回りを片づけていると、先ほどの越後浪人があわてて駆け込んできた。



      |┃三 ガラッ  |_;:_;:_;:_;:_;:_;:_;:_;:_!
      |┃        |;:_;:_;:_;:_|_;:_;:_;:_;:」
      |┃       fT 、_ `"'''"´ _,.゙!}
      |┃        tj、 t苙、 ,ィ苙ア lノ             「すぐに来てください!
───|┃         ',':,   ,! l、  ,イ
      |┃         ヾ! ,.ィ竺t:、 リ               家に狐が何十匹と入り込んできました!」
      |┃         人.'´三`' /l          f'^i-、__
      |┃      r≦´、、 `'ー' " ト、       {゙ヽ丶ヽヽ
      |┃      ::::::::::::::`ヾミ丶、、ヽヽー-、_  ヽヽ丶ヽヽ
      |┃      ::::::::::::::::::::::::`丶.`'=┘::}:::::::`,==、! ,l_.l,..ヽヽ、
      |┃      :::::::::::::::::::::::::::::::::`'ー-一'::::〈::ヽ ゙',   、_ ',
      |┃      l::ヽ:::::::::::i::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ:ヽ ゝ -‐ァ

341葉隠 ◆Zr4xz82y3k:2010/04/05(月) 21:43:01 ID:V.tBJHPc


和尚が駆けつけてみると、娘の死骸に何十匹もの狐がよりそっていた。


       ∧,,∧  ∧,,∧         ∧,,∧  ∧,,∧
    ∧ (´・ω・) (・ω・`) ∧∧  ∧ (´・ω・) (・ω・`) ∧∧
   ( ´・ω) U) ( つと ノ(ω・` )( ´・ω) U) ( つと ノ(ω・` )
   | U (  ´・) (・`  ) と ノ | U (  ´・) (・`  ) と ノ
    u-u (l     ∧,,∧  ∧,,∧ u-u (l    ) (∧,,∧  ∧,,∧
        `u-∧ (´・ω・) (・ω・`) ∧∧`u-∧ (´・ω・) (・ω・`) ∧∧
         ( ´・ω) U) ( つと ノ(ω・` )( ´・ω) U) ( つと ノ(ω・` )
         | U (  ´・) (・`  ) と ノ| U (  ´・) (・`  ) と ノ
          u-u (l    ) (   ノu-u  u-u (l    ) (   ノu-u
              `u-u'. `u-u'         `u-u'. `u-u'

        ____
      /  ノ  ヽ\
     /  (○)}liil{(○)
   /     (__人__) ヽ   なんかいっぱいいるー!?
   |       |!!il|l|   |
   \        lェェェl /
    /         ヽ
    しヽ        ト、ノ
      |    __    |
      !___ノ´  ヽ__丿

342葉隠 ◆Zr4xz82y3k:2010/04/05(月) 21:43:18 ID:V.tBJHPc


「こらぁ!
オマエらにやる餌なんかじゃねぇお!!」

      / ̄ ̄\    γ⌒))⌒) ))          ∧,,∧
    /ノ( :::\:::/::::i  / ⊃    ゞ        r(   ´n
   / ⌒( ●)::::( ●)\ ∩⌒)彡⌒)          >   ,/    ∧,,∧
  |      (__人__) 〃/ ノ             〜'oー、_)     r(   n)
  |      |r┬-|   / / ))    γ⌒))⌒) ))         `/  <_
  \::::::;:::....  `ー'´  _/( ⌒)ミ⌒) _/ ⊃           〜'し -一┘
  / _ ̄""   / \/ /    __ノノ  ))                ∧,,∧
 (___)    ./      ))                         ( ´・ω)
                                          〜、/  っっ
                                    ∧,,∧    └ー-、ぅ
                                   r、´・ω・))
                                    >  _/´
                                  〜'し-一┘
                  ∧ ,,∧
        n__n        (´・ω・`)
      ∧,, ∧ノ         c'   っ
    c('・ω・`)っ      〜(_,'ーo'


狐は一目散に逃げ去ってしまった。

343葉隠 ◆Zr4xz82y3k:2010/04/05(月) 21:44:05 ID:V.tBJHPc


                  |llllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllll|
                  ,r'^i'';;;;;:::: ``'‐.、;;;;;;;;;;,.‐''"´u ::''|lヽ
              ,,ッ- 、_ l;;;;;lii;;;;;;;:::    `''''´     .::|i! }
            ,y    ヽ;;;|i!;;;;;;;;`'ー、.,,     ,,.ィ'^  .:::|ii/
          _,,_i'      ヽll;;;;;;;;;ヾエユメ`、  ,イエユア´ :::|_j
         ,// ̄`ヽ、,   .::!''!;;;;,   '''´ :::| ::. `''''   .:;|
           y'      ヽ,,:::::/ l;;;;;;,     :::::l ::.   u :;|      「お、お、和尚!
        /       .:::ヾ;/  |;;;;;,   (;;;;l ,.)    .:::;|
          |;;;;;;;;;;;;,   .::::::::::|   l;;;;;;,  ,;;;=`''''´=;;;;,  .::::/       見てください!?」
        i;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::::::::::::::ノ    ';;;;;;;;, ,-==≡=-、 .:::::/l
       /;;;;;;;;;;;::::::::::::::::::メ、     iヽ;;;; :;;;;`' ー ´.:::::::/:::|
     /i;;;;;;;;;;:::::::::::;;,t‐'"´ :::ヾ,   ,/!;;;;\;;;;;;;    .:::/.:::::l\
    /;;;;i;;;;;;;;;;,.::::::::;i'  .:::: ,;;;;;;;`'-.、_.!;;;;, `'-、;;;;;;;;;/ .::::::ツ  ヾッ、
   /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;, /   .:l::;;;;;;;;;,    `ヾ;;;;,      .::::/    |lllll''ー
/``'‐.、、;;;;;;;;;;;;;;;ノ   .:::,l;;;;;/   .:::::::::〉;;;;,     /     ノllllllllllll

344葉隠 ◆Zr4xz82y3k:2010/04/05(月) 21:44:39 ID:V.tBJHPc
                   ∧
 / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄\
 |  娘が!娘が息を吹き返しました!  |
 \_______________/
                        /                ミ                  i
                  -─────, ゙               ヘ    ',                  i  /
         /              /           リ 、   }   ∨〈(                i /
           /               /   /  {        }ハ_\ }      ',             | {i     -─‐
.          {           /     ハ    }イ「 _,.L≧ リ    }   ',  ,  -─     │}} /
      _  rヘ             ,'   /   j厶 }  八 'ベ柧タ'V  i  |   V           j/ノ
.    /.  ヽ} i          {   {  /「 _,ニ从/    ´  /   i  |     ヽ           /
   / 、\ ' !             リ  ∧  { 7ハ扨'          ,′  i   |  \  ` ー--─ ´
   /  \ ヽ} i        _,ノ八 {  ヽ从`   丶       ′   '   |   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
   { `ヽ ヽノ  ヽ       _  ̄  \ 丿ハ,      __    ii    /  l   <  父上……        |
  !\ \/    ',   '´            {   :、    ‘ー'   !!   ′ リ    |                 | .._
    、 ヽノ     ∨           !   个 、       }i   ,゙   {     |  体が、痛い……  |ヽ `
.     ヽ   ヽ  ト、            ! / |  |l   ._   , ィ l   八__   |                   |
      ヽ   i  { ヽ  . -─‐     V{  |  |   |`フ}   V{       、 ̄\_________/`ニユ
.         ',      i   ∨          从 ト、 l   丿. イ   \     \        .  ´      /  厂ヽ、
        i     i   }          「`人    厂         ト、    ヽ,   /             /
.         i     |  {             //   `   /  ー- 、    ! ヽ      './       _,. -‐ ´
.        |     |_   \       //     /     `    ヽい、     ハ     . ‐'´
          |     /ハ    ` ー-─…ク ′/ /  /              }  \    }  /
         |   /  l          rく { /    リ              /ヽ リ /       _,.  -─‐
        |  /   |     rー┘   } 〃   ,ハ /        、    /   }/       <
       │ /    |     ,厶     丿{i  / 、/          /  /  イ/     /     -─‐
        j〃    / ̄Y⌒ヽ `丶、 八  {  \       ,′/   ' /       /    ィ⌒ヽ.
       /    /     !   \  ` ー-ヘ从   丶、    {/  / /              /    \
.      /          i       \     lⅣ\   丶、 〈  /   /            /        \
      /             i       ` ─--勹  \    ` ∨   /           八
.      /           i            {     \     {   /            / 勹
     /               i           八      \   ヽ __{          _,. '゙ ノ 〈_
.    /                      /  ヘ,        丶、  /` ー-  r─=='──-  ⊥._
   〈                     /    rヘ、        ,>/    _,. '´            `ヽ
    、                       ´      /   ` ー-   ´  厶-‐'´

345葉隠 ◆Zr4xz82y3k:2010/04/05(月) 21:46:00 ID:V.tBJHPc

生き返った娘は、正気も取り戻しており、薬湯などをあたえて傷をいたわった。


     ____    ━┓
   /      \   ┏┛
  /  \   ,_\.  ・
/    (●)゛ (●) \
|  ∪   (__人__)    |     「確かにこの手で打ち殺したから、
/     ∩ノ ⊃  /      狐が死んだことに間違いないお」
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /



  |┃    ガラッ    ____
  |┃ 三      /u     \
  |┃        /   \, 、/  \
  |┃ .      /  ( ●)  (● ) \
  |┃ 三   |   '" (__人__)"' u |     「そうだ、この屋敷を色々と探してみるお!」
  |┃       \    ` ⌒ ´    /
  |┃         ゝ    "`   ィ `ヽ.
  |┃ 三   /             \
,⊆ニ´⌒ ̄ ̄"             r、  ヽ
⊂二、 ,ノ──-‐'´|              | l"  |
  |┠ '       |              l/'⌒ヾ
  |┃三        |              |ヾ___ソ

346葉隠 ◆Zr4xz82y3k:2010/04/05(月) 21:46:23 ID:V.tBJHPc

すると、さきほど祈祷した座敷の床下に、老狐が死んでいた。


           __ノ|        ∨lノノ〆ノl/(__,ィ   /     ,;;;/    }厶
           / |     ノレ′      ノーァ'´      /   / く─- .._
           _/  .l    /          /       , ゙    /    \    `丶、
         /    {   /          /       /     /    「`ヽ     \
        丿     ',  /          '′     /    ,/      〉        ヽ
      _, イ       ン                    イ     ,,''     ム       ___
.      /      /                 ミゝ    , "      {   , '" ̄
.       /(      /                  ミ    /         リ /..::::::.:.:.: :. .
     ノ从     /     i                  r‐'′         八/ .:::::::::::::::.:.:. : .
     {  ハ    ノ   、  i           , -        ',         ト、 .:::::::::::::::::::::.:..:.
.     ',  リ ,彡、  `ヾ.、     //            乂        {V   :::::::::::::::::::::::::.:.
        '  V{ ⌒\   `      , ィ-─=         ヾミ、     } 〉 :::::::::::::::::::::::::::::
.       ∨ルヘ    ヽ                      _>)    ,ハノ ,′.::::::::::::::::::::::::::::
      /   \    }             _, -─<⌒   ィノハ从  ,′.::::::::::::::::::::::::::::::
     . イ       Vlハ |         ,ィ-─彡ーrー--zノー-‐'ノ     { .:::::::::::::::::::::::::::::::
      厶    - 、ヽィ|        /:::::::::::::::::.:.:.. .            { .:::::::::::::::::::::::::::::::::
    _厶L.__ _メ、:\|      ィ"´ ̄:::::::::::::::.:.:.. .____       { :::::::::::::::::::::::::_,,..
          〃/::\|.r::::ュ  ≠ニ二 ̄、 ̄ ̄ ̄ `丶、    ̄二ニ''=┘⌒ン'⌒´ ̄
         [/.::/:::::{ー'ー彡'′     `丶、:::::::::::: }:::}:ハ⌒ ̄
         └[_::::/`¨¨´              `'ー--┴'-'″



     ,, - ―- 、
  ,. '" _,,. -…;   ヽ
  (i'"((´  __ 〈    }
  |__ r=_ニニ`ヽfハ  }
  ヾ|!   ┴'   }|トi  }
    |! ,,_      {'  }       和尚は狐を袈裟に包んで引導をわたし、丁寧に葬ってやったという。
   「´r__ァ   ./ 彡ハ、
    ヽ ‐'  /   "'ヽ      以上、不思議な話だったが、これは湛念和尚から直に聞かせてもらった話なのさ。
     ヽ__,.. ' /     ヽ
     /⌒`  ̄ `    ヽ\_
    /           i ヽ \
   ,'              }  i  ヽ
    {             j   l    }
   i   ヽ    j   ノ   |   } l
   ト、    }   /  /   l  | .|
   ! ヽ      |  ノ    j  ' |
   { |     } |      l    |

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

347葉隠 ◆Zr4xz82y3k:2010/04/05(月) 21:47:19 ID:V.tBJHPc

    |l                        | |           |  |
    |l                        | |_________|  |
    |l                        | |.           |  |    |
    |l_______________| |.           |  |    |
     |  |    /    \         |  |.          |  |    |
     |  |    |.二二二二.|:        |  |.          |  |    |
     |  |    |l|     |l|:        |  |  ___.   |  |   |
     |  |    |l|  端  |l|:       |  |  |_|_| .   |  |    |
     |  |    |l|  的  |l|:       |  |  |_|_| .   |  |    |
     |  |    |l|  只  |l|:       |  | ルリ       |  |    |
     |  |    |l|  今  |l|:       |  | .ツ|lミ _____|_|    |
     |  |    |l|      |l|:       |  |  |.|. | .. .____.|    |
     |  |    |.二二二二.|:        |  | (_)  ̄| | }二{ .|    |
     |  |    0      0         |  | ̄ ̄ ̄. ..|(   )|    |
     |  |                     |  |  ̄ ̄ ̄| | )_(..|    |
     |  |_________________|  | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄:|    |
     |__|______________ |            |    |

348名無しのやる夫だお:2010/04/05(月) 21:48:15 ID:BmthS9mk
大般若経にはそういう功徳もあるからあながち間違ってないなw

349葉隠 ◆Zr4xz82y3k:2010/04/05(月) 21:48:36 ID:V.tBJHPc


               ____
             /       \
           /  ⌒   ⌒  \
          /  (●) (●)  \    「せっかくここまできてもらってなんだけど、
            l    ⌒(__人__)⌒    l    おまえさんに仏の道どうこうと講釈たれるつもりはないお」
          \     `⌒´     /
          /              \



      ,.、_、,、_, ,、、.,、,、、
    x': : : : : : : : : : : : :ヾ
   ,ミ: :ミY´ヾヾヾヾ〃ヘ: :ミ
   ミ: ミ         彡:ミ
    爻{ ====ミ ,x====ヘ: ミ
.  ハ〈i| -=tッァ }-{ rッァ=-}リ,ハ
.  い仆---- イ{ `ー--- 仆./       「はぁ……」
.   \_l   └r '   /シ′
     レヘ   ─‐  ,仆リ
     ´イ\   ̄ / |
     ,'` ̄≧=≦ ̄´',
, -、. -<     |    >──<>-
⌒'´   ` ー┬介ー '´
        |Y⌒Y
        |.ゝ- '

350葉隠 ◆Zr4xz82y3k:2010/04/05(月) 21:50:02 ID:V.tBJHPc


      / ̄ ̄ ̄\
    / _, 、_ \      「世の中がおとなしくなって、近頃は若者に出家をすすめる輩が増えたお。
   /  (●)  (●)  \    
   |    (__人__)    |    しかし、武士に仏道をすすめて、臆病者にしてしまうのは残念でならないお」
   \    ` ⌒´    /


           ____
         /      \
        / \    / \
      /  fてハ`  ィて刀 ::\     「そもそも、地獄に落ちた衆生を引っ張り上げて助けるためには、
      |      (__人__) :::::::::::|     勇気と慈悲の心が必要だお」
      \      `^´  :::::::/
      /     ー‐    \



          _ノハヾヽー〃〃〃∠-ンiノiヽ,
         ノ: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :ゝンi
        <´: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :l
        <: : : : : r='"¨ヾヾヾヾヾヾヾ¨ヾ〃>jノ:_: : : :ゝ
       ミ: : : ミ`                彡: : ミ
       ミ: : ミ                  彡: :ミ
       ミ: :ミ                   彡: : ミ
       状: ミ                    〃: :ミ
      ,ヘ: :く,.-三三三ニー、   ,.-ニニ三三ミ、彡リヘ.
.     /,ヘ 〃}{ __,.-t====、ヾヽ_f´ィ‐t===- 、_ iレヾ/i l
     l V ハ リll  ¨゙ー`ニ´彡}::i ̄:l `ーニ´‐彡  }リ/ヽl l    「勇気と慈悲……」
     l ', ゞ∧lヘ,         /::l  :ヘ,        ノlくヽ //
     ヽヽ〈k ',l `ー──‐'':::::l  :  ゝ------‐'' l)) 〉//
.      \\{l        〔_{  _ 〉        /_//
       ヽ、_',        ヾ¨j´        /_,.-'"
.         ∧      _____      /从
         彡ヘ       __       イjリゞ
          ∧l ヽ、           / l
           _l  ヽ、       /    L
           i `ー-- ≧======≦---‐''" l
          l        ̄ Y´          l

351葉隠 ◆Zr4xz82y3k:2010/04/05(月) 21:50:34 ID:V.tBJHPc

      ! l ! r
      i l l i
     ! 从 l i i         
     l / ゝ人 /        /ヽ       /ヽ
    ; !  __  ヽ r       /U ヽ___/  ヽ
     丿 ヾ/;;/ ヽ     /   U    :::::::::::U:\
   (二;;;;二二;二;;二)   // ___   \  ::::::::::::::|
    ((;;;;;;/;;/;;;;@)     |  |   |     U :::::::::::::|    あ、熱そう……
    (二二;;二;;;二二)   |U |   |      ::::::U::::|
    (@);;;;;;;;;;(@)    | ├―-┤ U.....:::::::::::::::::::/
                 ヽ     .....:::::::::::::::::::::::<
              / ̄ ̄      :::::::::::::::::::::::::|
              |           ::::::::::::::::::::::|
              \___      :::::::::::::::::::::::|


仏に仕えるものには、どちらも必要だお。
その証拠に僧の中でも、加持祈祷の時に、震える者もいる。
炎に立ち向かう勇気がないからだお。

352葉隠 ◆Zr4xz82y3k:2010/04/05(月) 21:50:55 ID:V.tBJHPc

拙僧はこれまで数年間、諸国を歩きまわって
高僧と呼ばれる人たちと会ってきたお。

でも、修行に役立ったことはなかったお。

               ___
            /\  /\
           / (●)  ( ● )\
         /:.   (__人__,)   ヽ
         /::::...          |
         |::::::::::....        /
         ヽ:::::::::::::::....,,,ィ-イ ̄´|_
          / ;;ィ"フ´/  (;/\,,\
        /ヾイ´〉Y /    ,i人 .ヽ ゝ、
        (ヽノ   / ,,/,,,,;;;;;;;;;;;;;;;;;〈X,,;;""ヽ,
        ヾ( ,,,;;;(( ノノ"    ;ヘ,,〈_, ,ノ
          〈イ 〉""(ヽ  ,;;;/ ̄ ̄\〉
          Y/   ゞヽ ,ノ      >
          ,〈______;;λイ\   ,,,;;;;;;;;ゞ‐┐
          ∨  ;;;;;;;ソi⌒ ゝ‐""  ;;;;;;;;;;〈
         └r,;;;イ'"">   〉;;;>∠ー`く
         _,,ゝ-ゝへ〈,,,,,,,,,,};;;;   """"\
    ,,,,;;;;;;;;;;;;;(::::::;;;;:::::;;;;;」;;;;;;;;;(;;___       ___);;;;
   """"""""'''''''':::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;''''''"" ̄

353葉隠 ◆Zr4xz82y3k:2010/04/05(月) 21:51:31 ID:V.tBJHPc

それよりも、あっちこっちで勇士がいると聞いて武勇伝を聞きにたずねて行った時のほうが
よっぽど自分のためになったとおもってるお。

        ____
      /      \
     / ヽ、   _ノ \
   /   (●)  (●)   \
   |      (__人__)     |
   \     ` ⌒´     /ヽ
    /              \
    (  ヽγ⌒)        ヘ   \
 ̄ ̄ ̄\__/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
       {;;;;;;;}   __
        L;;;;」  /::::::::::\
           /:::::::::::::::::::::\
           |::::::::::::::::::::::::::::::|
           |::::::::::::::::::::::::::::::|
           |:::::::::::::::::::::::::::::|
           {::::::::::::::::::::::::::::|
           {:::::::::::::::::::::::/   {;;;;;;;}
         /⌒丶_____人   L;;;;」
        /          ⌒\
      /  へ           ヽ
     / /   |        |丶  )
  ̄ / /  ̄ ̄          ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

354葉隠 ◆Zr4xz82y3k:2010/04/05(月) 21:52:28 ID:V.tBJHPc


           ゞ         ゞノソr
         ヾ             ゞ
        ヾ    ミヾ ゞヽヾ丶  ,.,.,.彳
        ミ   ミヾ      ゞ'ソ  个
        ミソヘ ゞ ::::::::        |
        │5 丶 r===≧  __ /
        ゝヘ__  ( ::::ー-- ソ=√二 ア      「おかしくて笑みがもれそうだ……
        彳八  丶--ー :: トー--/
        人  ヽ :::::::  ::_ 」  ノ        この方のほうが自分よりもよっぽど武士らしい」
      _イ  `ヽ 丶:::::::ー─ /
-ー' ¨ ´  ゝ    `丶ヽ___∠_      λ
彡彡ノ    ヽ      Υ ノ   ̄ゞミミ 〆/}
彡        `丶_  / 丿       ヾ ┤
            ヽ┴ ´           トヽ
            │ ●         ││


こうして常朝は、湛念和尚に弟子入りをする。

山本常朝が弟子入りを望んでも、この時点では出家したわけではなかった。
それはおそらく、湛念自身が臨まなかったと思う。

常朝はあくまでも武士だった。
そこで、『血脈』と呼ばれる、隠遁をしない出家のやり方で弟子入りをした。

355葉隠 ◆Zr4xz82y3k:2010/04/05(月) 21:52:58 ID:V.tBJHPc

さて、高伝寺ではとある揉め事をかかえていた。


               .   Å
                  ヨ𥝱E
                //\\
               /∠^卉^\\
             //;;;::   :::;;;\\
            //;;;;::____::;;;;\\
         _,,.-''゙//__________ヘヾ-..,,_
    _,,..-‐''"んんんんんんんんんんんんんんん "''‐-..,,_
  穀秞んんんんんんんんんんんんんんんんんんんんん穀
       \| |丗卍丗卍丗卍丗卍丗卍丗卍丗| |/
        | |;;;;;;;;;;;;;::::::::::::'''''''''''''''''':::::::::::::;;;;;;;;;;;;;| |
  _,Å、    | |;;;:::::::::::::;;       :::::::::::::::::::;;;;;;| |     ,Å、
  _]立[     | |;;:;;;;;:::::              ;::::::;;;;;| |     _]立[
  〉-〈    | |;;::;;;;;;;;:::           ;:::::::::::;;:| |    〉-〈
  〈  ,〉    | |;;::                ::::::;;| |    〈  ,〉
 .| ̄ ̄|   l二l  ;;;;;;;;;;;;;;;::::    :::::;;;;;;;;;;;;;   l二l    .| ̄ ̄|
_| ̄ ̄ ̄|   |  |  ;;;;;;;;;;;;:::::    :::,::::;;;;;;;;;   |  |   | ̄ ̄ ̄|
 ̄ ̄/ ̄ ̄/| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄lヘ ̄ ̄ヘ, ̄ ̄ ̄ ̄
  /   /「 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄' ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄" ̄lヘ,   ヘ,
 /   /| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄' ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄lヘ,   ヘ,
/   /「 ̄ ̄ ̄ ̄' ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|ヘ,   ヘ,
   /| ̄ ̄´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|ヘ,   ヘ,

356葉隠 ◆Zr4xz82y3k:2010/04/05(月) 21:53:19 ID:V.tBJHPc

多久の竜雲寺に伝湖という僧がいた。
伝湖和尚は、湛念和尚をたよって高伝寺にやってきた。

                /
                  ィ/      _
              /::/  ,...ィ  ̄
                i::::レィ":::::/ニニ::=..-...._
      __,,..ィ::ニ:ミY.}:::::::/:::::::,.x::^Y:ヽ::::::::::=ニ、
       ̄ ̄ >=-:::: ヽ/,..ィ":::::/::::/:ー..、:::::::::::::::`ー- _
      ,.イ:":::::::::::::::,...ィ::´::::: : /:::::: /:::::::::::i!:::::::::::::\ ̄ ̄
       /:::::::::::/:::::::::: : /::::::::: /::::::::::::::|:::::::\:::::::ヽ
      /::::::: : /:::::::::: : /::::::::::::::/:::::::::::::/:|:::::::::::ハ:::::ハ
    ,.イ::::::::::./:::::::::::::::〃::::::::::::::: /:::::::::::::/::::!::::::::::::::ハ::::ハ
  _,イ-=イ::::/:::::::::::::::/:::::::::::::::::: /:::::::::::::/:::/}::::::::::::::::::::V:::::ト、
       /:::/:::::::::::::::/:::::::::::::::::〃:::::::::::::/|:/',ィ!::::::::::::::::::::i:::: | ̄
.     /イ::/::::::::: ̄≧ミ;、::::イ::::::::::::::≠≦_ |::::::::::::::: : |: : |
      /:ィ::::::::::::/ 不示ミ=ー::::::::/ ̄Y:r尓ケ!:::::::::::i::::ハ::::|
.     /ハ!::::::::://ゝ_辷ソ/::::/ / ゞニz斗|:::::::, イ/ iハ|
         |::::: // ,,,,,, ̄ ./:.イ.  /    ̄ ,,,,,,,レ/   //
         レイ .{ハ   ./ ./           , /ハ!
           ,     ヽ;,            i::::::/      「湛念和尚、誠にすまない。
           ヽ              ,.イ:::/
               \   ´ ̄ ̄`  ヽ/ .<:..|:/        世話になる」
                 \    ̄   / >´  |フ}、
              ハ >、     ,.ィ    /: :∧
             /: : :}  ー−"     /: : : :∧
             //: : : ハ           /: : : : : :/7
            }: :ィ: :|        /: : : : :.::.:://
            | ̄..^|       | ̄}}: : : : :.//
               |}ヽ    ーイ  ヾ: : :.//

            【竜雲寺 住職 伝湖】


               ____
    , ヘー‐- 、    /ヽ  / \
  -‐ノ .ヘー‐-ィ  /(●.)  (● )ヽ
 ''"//ヽー、  ノ ./:::⌒(__人__)⌒::::::ヽ    「ここは拙僧にまかせなさい!」
  //^\  ヾ-、.|    |r┬-|     |
,ノ   ヽ,_ ヽノヽ_)\   `ー'´    /
/    <^_,.イ `r‐'゙ ::::ヽー‐-..、  ,..-‐|、
\___,/|  !  ::::::l、:.:.:.:.:.ヽ /:.:.:.:.| \

357葉隠 ◆Zr4xz82y3k:2010/04/05(月) 21:55:00 ID:V.tBJHPc


         /: : : : : : :/: : : : : :/: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ヽ
          /: : : //: : :/: /: : : : : /: : : : : : : : : : : : : :∧: :: :: :: :: :: :: :: ::
        /: ̄:゙i__/: : : :/: : /: : : /: :/: : : : /7: : : : : : : ィ::/ ∨: : : : : : : : : ::
    / ̄二二二二`ヽ、:::/: : : /: : イ: : : : //: : : : : : : ///  .il: : : : : : : : :: ::
    i: ://二二二ミヽ: :i:/: : : イ: / /: : : ://: : : : : : : ///  __ll∨: : i: :: :: :: ::
    l: i::f/r‐──ミミi:i:::l: : : ミ//ミ/://://: : : : : :: ::/ l/-=ニ-ll¨l: : ::l: :: :: :: ::
    l: l::i:::f//////7li :i::l: l: : /7/=tォ≧ミ/: : : : :///彡'≠tォPjヾ l: : イ: : イ::: ::
    l: l::k::∨//////:/l::l::l:::/ ∧ ゞ、ツ__//7: : :///  ´__ゞ_ ツノ l: /l: :/l:: ::/
    l: l::l:ヽヽ、三彡'/: l::l::l/   `  ̄ .///: : ://′       ¨´、. レ'/∠ l:::/
    l: l::l: : `ー─‐'': : l::l::l i // / i  /' /: /i        `ヽヽ /〃 /l::j
    l: l::l: : : :: :: :: :: :: ::l::l::ト,l       /:/ ..l| l          j´,,.イ .l/
    l: l:l: : : :_,.二.,:: :: ::l::l::lト、         l/  i: l| !           l¨l/     親と兄妹の敵だ。
    l: l:l: :f´     ヽ:::l:l::l l! ',      /   ヽl! .,         / .l!
    l: l:l: :{   O  }: l:l::l   ト.      ____       ,.イ        くたばれ!
    l: l:l: :ゞ、   ,イ: l:l::l   lヘ\    /二二二二ミ、    /ll:l
 ,.-‐┤::l:ゞ、合ニニ金::ノノ::l_     〉l \    ──‐     ,.ィ|//
´ / l: : ゞ、三三三彡': ::ト,ヽー/ .j  \          / jヽ、
r'" ̄ニゝ、_____ ノ  ̄`ヽ l     \       /   /i ヽ
    `ー‐┤:::: ::├─ 、.     / l        ゝ、_ /    .l l   ト、
        l: : : : :l    i___/  l                 ! l  l `ー、_



       ___
      /     \
    /   ⌒  ⌒\
   /   ( ⌒)  (⌒)\      伝湖和尚は自分の家族を多久藩士の食客に殺され、
   i  ::::::⌒ (__人__) ⌒:: i      敵討ちを決意したお。
   ヽ、    `ー '   /
     /     ┌─┐       そして単身、屋敷に忍び込んで本懐を遂げられた豪の人だお。
     i   丶 ヽ{ .茶 }ヽ
     r     ヽ、__)一(_丿
     ヽ、___   ヽ ヽ
     と_____ノ_ノ

358葉隠 ◆Zr4xz82y3k:2010/04/05(月) 21:55:30 ID:V.tBJHPc


  ゞヾ`',´ヾヾヾ'',,,
....ゝ  ミ__´´´´'゚'ソ<
..ミ   ソ´ ヾ¨'o,,.'ii,χ
彡/⌒y    ̄ <')
ゞヾ∂    ,゚ー-x.!
〃ソλ    ヾ.゙ソ/    この方も見事な御仁!
_ノ  \_    /
<ノ ヽ ` r一・
   ヽ   リ
    ∨├\
    + ̄`  ̄`丶、



        _ -'  ̄       Vl_
      ∠   , ヘ ヘ ヘ     ヽ
      /  /       ヽ   ヘ
.     / // /  /  / }    、\
    // /  / / / / ハ ヽ\ ヽ ヽ
     イ / /∠/_// /_/_,,ム }ヽ N
      l,-l/ / _て::ナ7 / / 1::T_N ハ !
      {  l/   ̄ // !   ̄  |!l
    ,イヽハ        〉     !ノ、        「しかし、俺の潜入した屋敷の主は、あの多久美作と
  /  |   ヘ      _     ハ \       つながりがある。
/    |   l \   /_ ノ  メ/  l   \
     |   l  \  ー  /l   l    \    いずれここにも火の粉が飛んでくるかもしれない」
     | ,--、ヽ    ー イ  ! / ̄!      ヽ
     |/    \       l/  |      / !
           ノi一    ーlヽ、       / |

359葉隠 ◆Zr4xz82y3k:2010/04/05(月) 21:56:15 ID:V.tBJHPc

      ,.、_、,、_, ,、、.,、,、、
    x': : : : : : : : : : : : :ヾ
   ,ミ: :ミY´ヾヾヾヾ〃ヘ: :ミ
   ミ: ミ         彡:ミ
    爻{ ====ミ ,x====ヘ: ミ        r'⌒'〜'⌒'〜'⌒'〜'⌒'〜'⌒'〜'⌒⌒ヽ
.  ハ〈i| -=tッァ }-{ rッァ=-}リ,ハ       (                      )
.  い仆---- イ{ `ー--- 仆./        )    これは……             (
.   \_l   └r '   /シ′  oO〇 (     十中八九、荒事になる     )
     レヘ   ─‐  ,仆リ         )                     (
     ´イ\   ̄ / |          丶〜'⌒''⌒'〜'⌒'〜'⌒'〜'⌒'〜'⌒'〜'
     ,'` ̄≧=≦ ̄´',
, -、. -<     |    >──<>-
⌒'´   ` ー┬介ー '´
        |Y⌒Y
        |.ゝ- '



             /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::'フ,
           /`:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ー-,
            ',:::::::::;;;;:::::::::::::::::::::::::::::::::::::;;;;;;:::::::::::/ノi
          'ヽ:::::::ヽ  `''- ,:::::::, - ''''´  `ヾ:::::::::レ
          ',;:::::ミ     / ハ、ゝ      彡::::/
           ハ::::;' __     ヽ|        __';:::フヽ
         i -;;;;i ニ≧-、  、  i   ,-≦ニ. i:/  i
         ', ミ::', l| 弋ソ `'iア  =-イ弋ン |l F /
         ヾ `'、 ` ̄ ̄ ´   i  ` ̄ ̄´ /フノ
           \_il        |}      y''´
            /;:ヽ       |i,     イ:ミ      「師よ、拙者も力添えいたします」
            iハ::ト、   ,___   /トハi
               |ハ \   ー‐  /  |
              |  :::\___/:: :::: |
              |  ヽ.           |
          _ - '' ´ '、  ゝ        i` '' -、
        /      `  {    /       \


         ___
       /     \
      /   \ , , /\
    /    (●)  (●) \    「ありがとうだお、常朝!
     |       (__人__)   |
      \      |r┬-|  ,/    君にはどうしてもやってもらいたいことがある!」
     , -‐ (_).ヽ`ー'´   ィヽ
      l_j_j_j と)         i
       ̄`ヽ        | l

360葉隠 ◆Zr4xz82y3k:2010/04/05(月) 21:56:58 ID:V.tBJHPc


<佐賀 多久城>

          ハ                    ハ
        ハレ' _>                 <_ `Jハ
        {_ >                  < _}
       ∧才 三三三三三三三三三三三三三三 下∧
     /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
   ト- '::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ーイ
   `マu=u=u=u=u=u=u=u=u=u=u=u=u=u=u才´
     \|                           |/
       |       [][][][][][][][][][][][][][][]        |
     /|______________________|\
    <______________________>
        | |  | |  | |  |ミ| |从| |ミ|  | |  | |  | |
     {工 二二二二二二二二二二二二二二二二二二 工}
        | |一| |一| |\______/| |一| |一| |
        | |一| |一| |  |        |  | |一| |一| |
天天天天| |二| |二| |  |        |  | |二| |二| |天天天天
 ̄ ̄ ̄ ̄| | ̄| | ̄| |  |        |  | | ̄| | ̄| | ̄ ̄ ̄ ̄
        | |  | |  | |  |        |  | |  | |  | |
区区区区|._.|_|._.|_|._.|/            \|._.|_|._.|_|._.|区区区区

361葉隠 ◆Zr4xz82y3k:2010/04/05(月) 21:57:28 ID:V.tBJHPc


              _,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,___
             ./=--- 、ヾい| | | / / -─ 、三、
             l三!      ̄ ̄ ̄     ヾE|
             !彡  -- 、 ─── ,─    lミ!
            .F!/\ ̄\三三三/ ̄_, ヘ ',ミ!
            F!´ `'-ニ、 、__    , -' - '"`'.ハ!
           , -l=!   二二、ノ   L二二_  F/、
           | f=E!  ニ‐-゚- 7    f ‐゚--‐ニ |;f_!l
           | |ソ!!  __二ニ,'    .! ニ二__  |kヒl!    「こたびの伝湖の件、
           ヾ 、!;! -___/!     !\_- .!ノノ     私は絶対にヤツを許さんっ!!」
             ̄| / __ L_  _!___ \ |''"
             /!.  / -──────--! .|、
            /::::!.  ヽ二二二ニニニ二ソ  /:ヽ
           /:::::::::ヽ、      ─      /:::::::|-、
      _,、-‐ '''"|::::::::::::|  ヽ、        ,  ' .!::::::::::|:::::::`"''- 、
_,,、-‐ '":::::::::::::::::::::|::::::::::::|\  ` ─── '"  /|::::::::::|::::::::::::::::::::::`"'''-

                   たくみまさかしげたつ
           【多久領主  多久美作茂辰】



.       ┌r┬r┬r┬r┬r┐
      ドミヾ>冖┴冖く'/
      |ニ/ __ ̄ニニニヽ
      |=〈 /ベ≧zz jzzヘ
      |Ft| ==。=:::/=。=〈
      |{(|| `ニニ´ ヽ`ご.|        「高伝寺に伝えろ!
      ト=|  , -‐ '- _}`ヽ|
     /|シ'l / (二ニニニ⊃|、        やつはただの人殺し……!
-一''¨´|  ト、`丶、  ≡  ハ`'ー-、_
-‐ ¨´|   | \ `'ー--‐''´! |`'ー-、_ ̄  僧侶ではなく、罪人……!」
   |   |   \    /|  |

362葉隠 ◆Zr4xz82y3k:2010/04/05(月) 21:58:14 ID:V.tBJHPc

伝湖和尚の引渡しを命じられた湛念和尚だったが、多久美作からの圧力を断固受け付けなかった。


       ____
     /_ノ  ヽ、_\
   o゚((●)) ((●))゚o   ,. -- 、
  /::::::⌒(__人__)⌒:::::: /    __,>─ 、
  |     |r┬-|    /          ヽ
  |     | |  |   {            |__       「宗門のことは高伝寺が思うままに仕置きするお。
  |     | |  |    }  \       ,丿 ヽ
  |     | |  |   /   、 `┬----‐1    }      お門違いは口出しすんじゃねーお」
  |     | |  |  /   `¬|      l   ノヽ
  \      `ー'ォ /    、 !_/l    l    /  }
           {       \     l   /  ,'
           \      ´`ヽ.__,ノ  /   ノ
             \     ヽ、\ __,ノ /
               ̄ ヽ、_  〉 ,!、__/
                    ̄



     .._________________
      「 | | |  | | |.  | | |   | | |  | | |  /// ///\
     \ | | |  | | |  | | |  | | |__,-‐、|  /// /// /.|
.      \,ヘ、. | | |  | | | |_l-'  :::::\/// /// .///|
       /  ヽ、| | | |_l l-'    U ::::\./// .///.│
      /    ` ‐-‐'          :::::\ ///  |
.    /l\    ヽ、 __, -‐'  ̄   __,-‐ll´\::::〉___│
    ^l\ll\ ヽ、 _ , -‐'  __,-‐ll _ll-'´ ̄::/ ──‐ |
.    |  \ll\      _,-‐' ll _- '   ::::/  ̄ ̄ ̄│
     | _二二\ll||   ||l_ll二二二_  ::::|  /⌒i._|
..    |  ̄ ̄ ̄o >.......≡ ̄ ̄ ̄o ̄ ̄  :::|:ミ|l⌒:|─|
    | ` ‐--/.:::::::::   ` ‐---‐ '´ U :::| |l⌒l.| ̄|      おのれ……
    | 、_/,::::::::::::::::  、_     ,ノ   :::|: ||⌒l.|_|
    |   /,::::::::::::::::::::   ̄ ̄ ̄   、 :::::|ミ||ノノ ─|      だが、私は絶対に諦めんぞ……
    |/./,::::::::::::::::_:::)   `‐--- 、 \ ::::|.|`‐' ̄ ̄|\
    │v L                   \  ::|| l、__|:::::\
.     |  -----======ニニニニニ⊃   ヽ::::|: ::l、─.|:::::::::::\_
     |                   :::|::l::  ::l、ニ|::::::::::::::::|:::‐-
    _/:l     ━━━        ::::::::;/::    :|,|::::::::::::::::::|::::::
._ ─/:::::::l                ::::::;/::   /|:::::::::::::::::::::|:_:
::::::::::/:::::::::::::ヽ             :::;/:::   / .|:::::::::::::::::::::::|::
:::::::/:::::::::::::::::::::\_______;/:::   /   |:::::::::::::::::::::::::|:
::::/::::::::::::::::::::::::::|\::::::::::::::::   /    .|:::::::::::::::::::::::::::|

363葉隠 ◆Zr4xz82y3k:2010/04/05(月) 21:59:13 ID:V.tBJHPc


        、  |
        .lヽ |::l  ,〃
        !::| |:::|.//  ._,, ‐'∠.//
        .|:::||:::/゛ムー''"::::::::::::,,/:::/∠
        ./::::゛,/´:::::::::::::::_/´::::::::/〃
   /,!   ./:::,./:::::::::::::::_ /::::::::::::::/:::::丿
..ii .! .! .,./ ./::::::::,..-'"゛::::::::::::::::::/:::::::/
. || .! .゙'"::::::"::_/゛::::::::::::::::::::::::::/:::::::::: ̄/
...l)、.l::::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::/ ̄了  .゙>_
  ゙'ミ;;ゝ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::/::::::二べヽ::::::::::∠
   `ツ::::::::::::_____∠气 ̄ ̄ ̄ || l:::::::::>     「俺はどんな処分になるんだ?」
   .,!::::::::::、,:::::::::\  ゞ必ノ       `゙"''ヘ,, 、_、
   ./::::i'|:::::::\二二       |  . |  ,..;ジ'″ .ヽ
   !、::! .l::::::\弋少 ,.     ┼ ,!.,rシ'´三三 / .`ー'¬ー ,,_
  .!l|│ !::::iィ、,`-,,__ |_.   _  | _.|./三三./三三三三三三 `'、
   "l,!  !:::! .` ̄ ヽ,、 '゛   ./ .! `'-/三三三三三三三三三l、
    ゙!ー ヽ|         ̄ ̄ ̄  .|_ │三三三三三三三三三l\
                          |/ 三三三三三三三三三 ヽ\
                      /三三三三三_、.-、三三三三.lノ
                      /三三 _.. -''″三 -.l,三三三 /三
                      |三三/三三三三三三`''―-、.l三



         ____
       /      \
      / ─    ─ \
    /   (●)  (●)  \       「破戒の出家は僧衣を奪って追放するのが慣わしだお。
    |      (__人__)     |
     \    ` ⌒´    ,/       だから伝湖和尚は筑前に移ってもらうお」
     /⌒ヽ   ー‐    ィヽ
    /      ,⊆ニ_ヽ、  |
   /    / r─--⊃、  |
   | ヽ,.イ   `二ニニうヽ. |

364葉隠 ◆Zr4xz82y3k:2010/04/05(月) 21:59:38 ID:V.tBJHPc


<出発の日>

    ,rヘィ1、ヘ、
ィ´^`´,;:::;:":":;,::`^´`ヘ1、
: :.:゙゙,;::"゙::;;:.: :.:゙゙,;::"゙::;;:..゙,;`ヘ,ィ
.":.::.;:;":.: :.:゙゙,:;.":.::.;:;":.: :.:゙゙,:;´ヘ、
:.:゙゙,;:;:::.":.: :.:゙゙,;::::.:゙::.:゙゙,;:;:::.":.:.:゙゙,; L、
:":;,:.":.: :.:゙゙,;:::;:":":;,:.":.: :.:゙゙:::;:":",`1
:;,:.":.::.;:;":.: :.:゙゙,:;:":;,:.":;;:;:;:.:゙゙,;:::.〈
:.":.: :.:゙゙,;::"゙::;;:.: :.:゙゙,;:;:::.":.: :.:゙゙,::::゙:,;:;::ノ
:":;:":;,:.":.: :.:゙゙,;:::;,:.":":;,:.":.: :.,;:::;メ
.":;:":;,:.":.: :.:゙゙,;:::;:":;."":.: :.:゙゙,.:.: ゙,:そ
.":.: :.:゙゙,;:;:":;,:.":.: :.:゙゙,;::"゙.: :.:゙゙,;:;::_ノ
:;:":;,:.":.: :.:゙゙,;:;:":;,:."::.゙,;:"゙::;;:/
:.;:;:":;,:.":;:":;,:.":.: :.:゙゙,;::::゙ /`'
`ヘWi/レヘハii、:;:":;,:.":.:,.v、/    ___            _
―┐Wii;::iVレ、/レヘト'`i、/   __ l土土l_l―| ̄ ̄|`i、__且|三|l―ュ_,「 ̄|_r―┐ _
 「l ̄l|::;i!l;i゙"::/___ 「 ̄l_ r┴ァ、「l  f´三三三ハ rェェェェェェ_  /,、,r、、,'、、-、_,、r┴‐
 ̄r―.!; "゙;;:i;,|― 、 l |rヘ、lr‐、,_fニニニニニニニニニ'!‐┐l工工工| l ミ::::;〈::::"::::,ヘ::ミ ,ヘ ゙̄、
-/ ゙̄,|;:. l ;;: ;:| ̄ハf´::::::::ス::::::::::|┴||┴||┴||┴||  ! |工工工| lハ ̄ ̄\ミ::彡ミ::彡´l
三三 |;i:";:゙;;:i;;l 三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三
 ̄ ̄||;i :;"゙:;;::.| ̄ ̄ ̄ |i!;;:i| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|;゙:;i;| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|!l;:;;| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|;゙:;i;| ̄ ̄
三三,!;:;;゙:;;i;; :;:l 三三三|i;l!:;|三三三三三|;:゙l!;|三三三三三|;;i!;i|三三三三三|::ii!;|三三
――|:i"゙;;l: ^゙;:゙、――‐|;;i!;i|―――――|i!;;:i|―――――|;:i!;゙|―――――|i!;;:i|――
  ノ,リ,ィハi、ヘ、ヘ    ~´^"         ´~´゙`       ´~´゙`       ´~´゙`

365葉隠 ◆Zr4xz82y3k:2010/04/05(月) 22:00:26 ID:V.tBJHPc


                  ,ノヽムムハハ..,、
                /アノfr-=、`ヽ,ヾ_
               / /‖ /'-弋ハハ_,,ヾハ
             / //ミ 7'-,,___乂>ヘミi
            /ノ イ/^i.:.:.:.:|     "..ムj
           /,' .‖ソ ノi.:.:.:.:ヽ,  -‐=r .リ
        ,,-/、/  / ,/i.:.:.:.:.:.:.:.:i.   ⌒' /     「準備は整っておりますが、まだ発たれないのですか?」
       /  `ヽ ノ,/r'-=、_.:.:.::ヽ、  ,/
     ./ (☆)\ノi/ /.:.:.:.:.:`ァ=;;;;;;r-'"´
   / // .7.:.::.:.:.:.トーiヘ、;,;/   ヽ>
  / (☆) /.:.:.:.::.:.:.|/  `ヽ `-=,,__‖,、
/   ,, -"´.:.:.::.:.:.:/            `i,,=、
 _,,-='´.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/,             (>ヽ,\_




    / ̄ ̄ ̄\
   / ─    ─ \
 /  (●)  (●)  \     「もう少し待つお。
 |    (__人__)    |
 \    ` ⌒´    /     護衛の人間がやってくるのを待ってるんだお」
 /            |
(_ )   ・    ・  ||
  l⌒ヽ        _ノ |
  |  r ` (;;;U;;)   )__)
 (_ノ  ̄  / /
        ( _)

366名無しのやる夫だお:2010/04/05(月) 22:01:19 ID:YJ58hvJU
お約束だが、ティンコしまえw

367葉隠 ◆Zr4xz82y3k:2010/04/05(月) 22:01:38 ID:V.tBJHPc


::.::./::.::.:/::.::.::.::.:.:::::./::.::::.::.::.::/::.::.i::.::.キミ≧r、:\
::./::.::.::./::.::.::.::.::.::.::.〃::.::.::.::./ :./::.::.:;'::.::.: |::.::ヽ\` \
::.::.::.::..;'::.::.::.::.::./::.:/:::.::.::.::.:/::.:/}:://::.::.::.::ト、::.::.'., ヽ
::.::.::.: ;'::.::.::.::. /::.:/::.::.::/:::/::.:/_ノイ}::.::.::.:: |ハ、::.ハ
::.::.::::.i::.::::.::/::.:;'::.::.::./::7 ̄≧ミメ._}::.::.::/リ::.:', \:',
::.::./!::.::./:/::. ;'::.::.::/: /!:.:ィチ:じ! } テ-:/Y人::.i   \
::./ ,'::. ∧{::.::.i::.::.:;イ / j:/ ゞtjソ/ 从∧.リ .ハ!
/. )!:.:/八!::.从::.::/|/      ̄`// /\
}、 ( |/ヽ i!::.::ハ::.:!   〃〃〃       `ー,
::.:\!>、 .V/ }::!            _...:.ノ
::.::.::.iヘ   }!                  /
:.:.ト、:! `ー.ヘ             _ _ ノ      「護衛……ですか?」
:.::}:ハ|   .∧           ´  ̄ }
::.:}ハ!    .∧                i
从        > ..             !
ト ._    ',      >  ._     |
   .> ._ ',       Y─── ''¨
       >.       j
          \   ./
           \_ /、




       ____
    //   \\
   /( ●)  (●) \       「んふふふっ。
 /::::::⌒  、_!  ⌒::::: \
 |     'ー三-'     |     こういう揉め事はけっこう場数をふんでるから、
 \              /      この後の展開もよくわかってるんだお」

368葉隠 ◆Zr4xz82y3k:2010/04/05(月) 22:02:43 ID:V.tBJHPc



        7      .1 i;;;;;;;;;;;:;;;l      ヽ、;;;ソ;;;;;;;;;;;;;;i!
       ゞ       }. i!;;;;;;;;;;;;;;i       ヽ;;;i;;;;;;;;;;;;;;;;i
       `ヾ‐------‐'i  |:::::::::::::(        ソ{i!‐-___〕
.         ゝ;;;;;;;;;;;;;;;;;;|  ヽ_;;;;;;;;;;ノ.       ノ::::{..:::::::::::く
.         )::::::::::::::::::i    ̄~~        `--`ヽ:::::::::::ヽ
.         /::::::::::::::::::::)                `‐----'
        /:::::::::::::::::.//
.       {―--―-',/
        `--――'
       i !         _   i !         _   i !
      二 二~i   {}{}//  二 二~i   {}{}//  二 二~i  {}{}//
.       |_| |_|.     //    |_| |_|      //    |_| |_|     //
                "              "            "

369名無しのやる夫だお:2010/04/05(月) 22:03:29 ID:Zwd90KpM
面子が予想できそうで嫌だw

370葉隠 ◆Zr4xz82y3k:2010/04/05(月) 22:04:13 ID:V.tBJHPc


                                    、
                    __ー-===‐ーー''""`ヽ、___ iヽ、 、
                    \;;;`ー-->;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;\;i;;;;;ヽ ;}
                 <二ニゝ;;;;;;;;;;;\;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;\;;;;;;;;;;;;;∨i ,
                   \ヾ==< ̄`;;` ̄>、;;;;;;;;;;;;;;ヾ;;;;;;;;;;;;;;i/i
                   ヾヘ; ̄ ̄`::::ヾ:::::::::::::::::\;\;;;;;;};;;;;;;;;;;;;;;;レ
                    !::::ヘヘ::::::::/ `7;ヘ、::::::::::::::::ヽノ;レノ/ノ;i
                    !;ヾ;;ヾ\;/  /;/  `ゝ、::::::::::iソ:::::::::::::ソノ
                     !;;ヘ>"   !;!   // \;/ヘ"ヾ:::::/′
                        i ゞY ー-、,_|!    !;i    i;:〉 !;;i′
                    人{  ___.,,,,≧trュ、_i;!    _,i/,,、ノ!;!
           ____    _,,、=クトし、  `ゼヅ¨` 釗 ≦fセュ7 i/          「よう!やる夫、待たせたな」
      ヘ__/´:.:.:.:.:.:`ー≦三ソ'l.:.:.:.!! :i             i     /___ _
     /.:.:.:.:.: ̄ ̄ ̄`'ー、ヽ二.:.:.:i.:.:.:.||八          i   /  `ヽ:.:.:.`>....、
   ヘ/__,,,,====¬;,.:.:.:.:.:.:ヽ_∧.:.:!.:.:.:.:.、ヘ   、 __ ''′ ,イ:.:.:.:.:.:.:.ヽ.:.:.:.:.:.ヽ:.:.>.、
   ;|.:.:.:,'.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:`'ー、,_:.:.:∧.:.:ヽ.:.:.:.:.:.ヘ  `ー-−'´ /⌒i.:.:.:.:.:.:.:.|:.:.:.:.:.:.:.!:.:.:.:.:.:i
  /:!.:,'__,,、 -==¬:::_:.:.:.:.:.:.:.`'┤:i.:.:.:.:ヽ.:.:.:.:.:.:ヽ   ´ /ソ.:.:.:.:i:.:.:.:.:.:.:.:.!:.:.:.:.:.:.:!.:.:.:.:.:.:!
  /:ノ´.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:`.:、,:_.:.:.:.:.:i :ト;;;;;;;;;;;;;;ヽヘ二`ー-..タ∧;;;;;;;;ノ:.:.:.:.:.:.:. ノ:.:.:.:.:.:.:!:.:.:.:.:.:.i!

                       【手明槍  道白】



                                 ,  ,.ィ
                           .     /l// ―‐ァ___
                                ,ハ __   ´  <
                              /      ̄ >    \
                              }7l =ァ=,=、‐‐ヽ   l ̄
         「遠くで猟師の一団が        /ソ   〈〈_ハ /   |
         こちらをうかがっている。       ` _     `'⌒l N
                           .    }   ̄    ニ 人!
         おそらく、あれが多久の連中だ」  ヽ _ .. -'^T/`′
                                 } _ .. ― ユ、
                                  r‐┐r 二   、
                                  L..ノ/       \

                           【手明槍  原田四郎左衛門】

371葉隠 ◆Zr4xz82y3k:2010/04/05(月) 22:04:55 ID:V.tBJHPc
───‐‐‐.   ,
───‐‐   ./ ./  ,k''"_,..-'"~~三'二...,,,____
─‐─‐‐  ,イ .l.!/,' .///:::::::::::::::::==ニニ.....__
──‐   !l l l レ'::::::"::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::__,,.二=-
       l::ヽl::::::::::::::::,,へ...___,,,,,ノ:::::::::::::::::::::::::::二=-
`==::;- 、_,,.ゝ::`:::::::::::::,;: `-=='二__,,:::::::::::::::::::::::二=-
_,,..-‐‐'`. ゝ:::::ヾ:::::::::::::iメ,---‐‐'":::::::ヾ::::::::::::::::::::::::二=-
==‐___,.::::::::::::::::,:::::::::::,/!l::;、:ヾミ::::\;::ゝ:::_;;::_::::::::::::::二=-
 ̄ ̄/::::::::::::/::::::::::/,' |!\.`:::::::::::,__..../_, `j、::::::::::::二=-
  /:::,y::::::/:::::::::::://,く´`. `jl ,-'"    _,,..丿:::::::::::::       「多久だと!?
  ///::::/:://::::!lレ'ヘソ _,; .┌'┐       )::::::::::::::::
./´ /, '/!/i./::::/!!ヾ "~   l! .!   ^ヽ ;-'^k            やはり命を狙いに来たか」
   ."|/ .l! |l:/ .リ!  ,.._   l!_,,j  /"~~   `;;ヘ.
     .ヽ|`=7 /  ヽ.  〈   l::::::::::.....     ´\
       リ\`ヘ    .Y  ,`-Y´:::::::::::::::.....    .ミ
    _     .`.、 .ヽ/ユ_,;l .、/ ./ヽ:::::::::::::::::::::::....    \
  /.:::`ヽ/´`\\ `='" /`/ ,;'ゝ,::::::::::::::::::::::::::.....
  \:::::::::\   ;`、`-‐,-ヘ" ._-'";;;;;ヾ::::::::::::::::::::::::::::::::...
=‐-=:.,-‐=-'"`k-、  y-'.......::|_'";;;;;;;;;;;;;;;}\  |:::::::::::::::::::::::::...



         ____
        /⌒  ⌒\
    (ヽ /( ●)  (●)\   /)
   (((i ):::::: ⌒(__人__)⌒::::\ ( i)))
  /∠ |     |r┬-|    |_ゝ\      「それじゃ、出発するとしますか」
  (___     `ー'´   ____ )
       |        /
       |       /
         |   r  /
       ヽ  ヽ/
        >__ノ;:::......

372名無しのやる夫だお:2010/04/05(月) 22:05:12 ID:YJ58hvJU
やっぱり、こいつらだったかw

373葉隠 ◆Zr4xz82y3k:2010/04/05(月) 22:05:45 ID:V.tBJHPc


<山中の街道>

       (^)   ;;:;::: ヾ;:.,ヾヾヾ    ノ;;:;::: ヾ;:.,ヾヾヾ;:;:.;:;;:ヾノ;:;:.,ヾヾヾ;:;:.,ノ
 ;;:;::: ヾ;:.,ヾヾヾ:::;:;:       ;;:;:φ:: ヾ;:.丿,ヾヾヾ;:(^);:.;:;:;::: ヾ    ;:.ヾ;:;:.,ヾ/
    ;;:;丿:: ヾμ;:.,ヾヾヾ (^)  ;;:;:   丿  ヾ;:;;:ヾ::;ヾ;;:;:: ノ:.,ヾヾ;ξ:;:.;: ヾ丿
;;:ヾ::;ヾノ      ;;:;::: ヾ;:.,ヾヾヾ 丿  ;:ρ;ヾヾ:;::ヾヾ ヾ;ノ:ヽヾ;:;ヾ:;::ヾヾヾ;:ヾ)
   ;;ァ!\\| |:;;ヾ:;: .r;. ::: ヾヾ:;::ヾrヾ:;;ヾ:;:;:;:.r;. ; . \|.ヾヾ| |ヾヾヾ;;:;:::ヾ)     ,.,.   ,,
;;:;:::.__ |;:'' \  |''~~^||^^~ | |;:;:;;;::;:| |;:;;;;ノ/ヾヽ| |~~~.;;l‖~~゙゙| l丿ノ'^^^      ,.,;:;::、、,,:.:,..
~~ ~~|;|^^  .| |   ||   | |^^...^.| | | |/~^~ .| |  . .‖  | /"         ,,;:;:;。;,;:::;::::;,..
   ..|;|   | |   ||   | |   | | | |     | |   ‖  | |         ,.,:,,:;;:;::;,.,。,.,:,;:::
   ..|;|   | |   ||   | |   | | | |     | |  ,,_‖._,,r゙゙゙゙ヾ゙^゙ヽ  - - - - -''"''yi''-"''yi''
   ..|;|   | |   ||   | |   | |,,,r''''' .゙'゙゙゙ """   ゙^゙ヽ'"゙~' ′'"゙~' ′、   .,..ili  .,,,.il
   ..|;|   | |   ||  r'''゙~ ,,. | |、  ;;'"゙~' ′  ゙^゙ヽ"""   ゙^゙ヽ"" ;ヾ  '"''"'"'"''""'"''
   ;;'"゙~'     ゙ヽ"^゙ヽ""""""   """"       """ :;;、":. ;,:;;、:. ;,:;;、:. ;,~)      ''"'''
`'''ー      :;、:. ;,:;.;、    :. ;,:;;、:;;、: ´、:. ;;'"゙~;,゙^゙ヽ;;、:,:;;、:. ;,:;;  、:. ;,:; ;、:. ;,:;;、:.)  ''"
jwvjiiijwwiijijyyywWwWWWwwwjij,,.、,、,,,vWWwjjwvjiiijwwiijijyyywWwWWjjwv,,.、,、,,,jiiijwwiijijjw
''"""'''''"""''""''''""''"''''"""''"""'''''"""''""''"""'''''"""''""''''""''"''''"""''"""'''''"""''""''"""''''""''''




''"""'''''"""''""''''""''"''''"""''"""'''''"""''""''"""'''''"""''""''''""''"''''"""''"""'''''"""''""''"""'''''""''''
''"""'''''"""''""''''""''"''''"""''"""'''''"""''""''"""'''''"""''""''''""''"''''"""''"""'''''"""''""''"""'''''""''''

374葉隠 ◆Zr4xz82y3k:2010/04/05(月) 22:07:43 ID:V.tBJHPc


                             j、 |ソ;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;ノソ;;;ィ
                             i:;ヽ|:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;/l/: 'ノ'ノ/,ノノ'´: : : /
                           (V:;:;i:;:;:;:;:;ヘ:;:;:;:;:;:;:;/: /: : : : : : : : : : : : : :/
                           ヾvゝ:;:;lヽ: ヽヾ:;:;:;:;j: : : : : : : : : : : : : : : : : : ソ
                            ヾ: : : : : : : : : ヽ/: ;;;;;ソ''''ヾ'、}: : : : : : : : : j
                             ヾ: ヾ`/`ヾ/'''´´ ヘ、 ヾヽヾ;;: : : : : : :j
                              ミ:::}/  /     ヽ;l   ヘ ヾ;: ;;ー、:j.      /ミ
                              ヾ::}  リ       ゝソ二| ̄ ソ ,ヘ }     /ミ
                               ヽi `ミ}≧   ヾ~y| 弋少`   ( ァ,i    /ミ  /
                                i ヘ 匁ヽ  ー─-      丿ソ     /ミ  /
                                ', ` ̄ il             ヘoj     /ミ  /
                                 ',    i|          j. |.|i   /ミ  /
                  .「そろそろ来るな」     i'i、  ヾ            ,' |.|.i   /ミ  /
                                 |.| ヽ ──一-     , '.  i.jxゝ/ミ  /
                                 |.j.  |ヽ      /   !::::::ヽミ /
                                    | ヽ   __,,/| ̄ ̄ ̄ ̄|: ヽ /
                                   「 ̄|ニニニ--ー┤      |: : :ヽ
 ヽ、__  ヽ、                          |.  |ヘ| |r- 、. |    '''´ ̄ ̄ ̄ ̄
___\:::::`:::::`ヽ`:..、                      ィ''ウ_|ヽl l⌒リ ` ̄ ̄>、
:::<::::::::_::_:::::__:::::::ヽヘ                         / /          >、
:::::::` ̄::"::ー:::、::、:::ヾ:ヽiヽ                       / /
:::::::::::::::::::::>::ー:、:、::::::::::::レ/
:::::::::::::::::::::::>ーミヘヾ:∨/:i
::::::::::::::::二::ニ::ニ> `"ヾソ:ノ
:::::::::::::::::::::::::彡" ー、,.   i
::::::::::::/⌒;彡"   ≧r,、_ ',
:::::::::::{/:ソ"′     `'ヘ 〉
::::://!ヘ:)         ヽ
/// `て          \
::://    i      _  /    「ああ」
:∨     、       `ゝ
        \       ,`
`"''ー-、、,,,_  ヽ:\   !
::::::::::::::::::::i;;丁`'┐ " ̄´
::::::::::::::::::::l;;;;|:.:.:.:.|i〕
:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:二7==l、,_
:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:(()ヘ\iヘ\

375葉隠 ◆Zr4xz82y3k:2010/04/05(月) 22:08:13 ID:V.tBJHPc


:::::::i:: :: :: :.|     |      \  \ .:.:.:..::.:.:.::::::|::: :.    !: : : : : :|           |  ∨    | :: :: :: :: :: ::/
:::::::|:: :: :: ::i    | ‐―‐‐ ‐‐ \_    .: .: .::: .: ::|::: :: :.   | : : : : : |  ―‐ ‐―   l        | :: :: :: :: /
:::::::|:: :: :: : :     |  ―‐‐‐‐ ‐‐ フ  : .:ヽ.:..: ::.:::}::: :: :.   |: : : : : | ―‐‐ ‐‐‐ |     i   |:: :: :: /
ヽ:::|:: ::::::: 」     |  ____ _ _ _ \.::: :::: :::.::::::.|::::::::.: .: .::i: : : : : | __ __ __,  |    | . : |:: :: r'
 }〈:: :: :: {    _〉            ヽ:: :: :: :: :: |::::::: :. :. :.|: : : : : :|           |     { . : {: ::.〈
/::::::\:: :: :.i   _ノ   _____ __   ):: :: >:: ::|::::::::::::::::::{: : : : : { _  ___ 丶_: :.」_ノ :: :: \
:::::::::: / :  ̄´: \           〈__ ::}:: :: |ヽ::::::::::::::.ヽ: : : :/.:〉          /: : ̄´ \:: :: :: ::〉
 ̄ /: : : : : :.\             / r`ー':: \ヽ:::::::::::{ rー   :/      .::::::::/: : : : : : \ ̄
  {: : : : : : : :〉        /.: .: .: .: .:. ::::::::::}ーrヘ__|__.ィ―「     .:.::::::::::::〈: : : : : : : :}
   ー-=ニニ=‐´_____ _ _ {ヽ_.: .: .:__.: /::rニ=㏄弋)=ニ){ ―‐‐‐‐‐‐ ‐ .:.::::ー-=ニニ=‐’ ‐―‐‐ ‐
                     .:.::::`ー-=ニニ=レ:::.:.: /rヘm、ト、\\     ┏┳┳┳┓
   ┏┳┳┳┓          .:.:::::::::::::::::::/::::::: (_ソ^ミ爻シ^スrヘ) ヽ  ┏┛  ┗┻┛
 ┏┛  ┗┻┛       .:.:::::::::::::::::::::::::::::ト、:::::::.:.::.:.:.::.:. : : : : :/}  ┗┓  ┏┛ ┏┳┳┓
 ┗┓  ┏┛ ┏┳┳┓:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::L::::ヽ:::.:._:.:.___ _ノ |   ┗┛┃  ┗╋┛┃
   ┗┛┃  ┗╋┛┃  .:.:::::::::::::::::::::::::::::::ヽ=ニニ二__二ニ=一′   ┗━┛    ┗━┛
   ┗━┛    ┗━┛

376葉隠 ◆Zr4xz82y3k:2010/04/05(月) 22:08:41 ID:V.tBJHPc


                    iヽ                 |        お  ち
                    l:::ヾ:.、  ,,,,...、、、、、、、..,,   /i!   i         尋   ょ
                    l::::::',::彡:::;;;;''::::::::::::::::::::::ミ;〈::;!i    i        ね  い
                    !:::::::':彡:::;;;;::::::::::';;::::::::::::;;::::ヾj   ノ        し   と
                  彡::::彡彡:::::::ro 、;;彡::::::::::':;rot;;i,  ´ヽ       ま
                ,,:彡::::彡;;彡;:::::;;;;`'''";;;;彡::::__'`'";ミi,   ヽ    す
             ,,,、、彡:::::::::;;:;:;彡;:;:::::::::;;;;;;;;;;;:;:;::i´o;;;;;o):;;;;ミ     \   よ
    _,....,_,,、、.::‐'''''`"::::::::;;:::::::':::::;:;:;;;;;;;;〃;;;:_:;;;;:'''::::::::::`:ー::‐':::::::':;ミ      `ヽ、
 ,/´ _i⌒)゙==;、彡;:;::::::':::::::'::::::;:;:;:;;;;;;;;;:;:;/V`v、;;;_;;、rt┬r、;、;;ノミ;,        ``'' - 、,,_
/ ,/´  ̄   : :ヾ:、;;:;'::::::'::::;:;:;';;;;;;;;彡;;;;/ .,,,,__,,,,,,,_i/∨^^^^_∨ノ;;ミミ、
. /        : : :i i;;;:;:;:':::::::::::;:;:;;;;;〃;;;;i   ヾ(´O);:`t ''''T´iOノ i;;;;;:;:
/       .o: : //;;;;;:;:;::::':::::::::;:;:;;;;;:;:;:ノ::..  `""´:::::ヽ l i,´ .:川:
: .       . : :_; ノノ;ヘ川;:;:::':::::'::::::;:;:;;;;;;;i、::::::::::;:r '  ::;::ノ   ',:;;ノ;:;:;::
二二二二´-‐''"!彡;;;i,从;:;:;::::::::'::::::::;:;;;;ii;::`::弋    ‘ー-、__,ノ.゙!;:;:;:;::
      o: : :,!,! 彡;;;';;i ',:;;;;';:;::':::::::::':;:;;;;;i. ヽ、:::.:.ヽ,_     _,,,, __,ノ;:;:::::
   _._:_:,;ノノ 彡;;;;;;;;l !〃;;;:;::::::':::::::;:;;;;i    ヽ、 `ヾニ"亠ツo!;:;:;::
二´ --‐t'i´   〃;;;';;i i  ',:;;;;:;::::::::':::::;;;;{、    i` ー--‐,.'" . !;;:;:;:::::
.  o: : :,!,!   .::l;;';;;;;:;!,!  リ;;;;;;:;:::::::::::;;;;i, `''- 、」,. -''"´o ,/!;:;:;:;::::::



       ト、_爪   ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
       ヽ、_〉  :::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;r'^ヽ,:::::(⌒'-、;;;;;;;;;;;;;;;;;
        ト'  :::::::::,_vw、;;;;;;;;;;;;;;;;;;{  /~"'-ゝ、 ;;};;;;:;;:::::::::::
        ト' :::::_,i⌒〉   ~’WwW’~'v'  ii   )ノ';i;;;;;;::::::::::::
        》 r' 人 .i, ,.;;'《';;,   yj ...:::::::ij     ';i;;;;;;;;:::::::::
       ,イ  V | ヽ{  」i_ ゝ、_:i:::::::: _,-┸-、ッ,,,;;;';i;;::::,r''t::
       レ'i  :::::`'t, v'~ 、`ゝ::r'-:::L∠_,・. __ア'  '";ii;;;}  }::
        ノ :::t'"〉:::7 `'》'"~:::/  }::::::::::::Tij:::.......  :::;;ノ_,.-'::
       レイ  .レ':::{  鄱::,イ  '"~t"'::::::::';ii:::::::::::  :::::iii;;;;::::;    「そこの坊主をこっちに
        彡 ::::::::::::ト、 /''ヘt'ニ^y' -、_ "'j:::::::::j ,,;:;;;;;iii;;;;;;;    ゆずってくんねーか?」
       ル'r  ::::::::::i   ::::;,,:`::'"    ヾ   _,.;;;;;;;;;;;;;iiii;;;;;
       り_,.- :::::::::::i  :;,i''"こ___こ"''ii;;,,,    ~"':;;;;;;;;;iii;;;;;
      iイ~  :::::::::::::::ト、 ii::::r'^'-.,,.-.,_  ~"'''    ;;;;;;;;;}ii;;;;;;;
    _ル-  ::::::::::::::::::| ;  〉 t 十−ゝ-、_    .::;;;;;;;;人iiii;;
   ~"'''>-、  :::::::::::::::::y  L_.---''''""'~~ '    .::;;;;;;;/;;;;;;}ii;;
    ,-彡    :::::::::::::::::::;i    ___,..__  _,.-'   .::;;;;/;;;;;;;:iii;;;
   ソ   ::::::::::::::::::::::::::::;;;j  ~~;;;;;;;;;;;;;~~     .::;/;;;;;;;;;;;;i'ii;;;

377葉隠 ◆Zr4xz82y3k:2010/04/05(月) 22:09:39 ID:V.tBJHPc


             ト、_  _
      ヾー-< ̄¨ヾト、. \.ヽ ヽト、
     _ト--'ド=、=三≧=ニト、ト、\}iYi }i ,.ィ
    > =ニト-ドミi、`ヾミli、\ド、Vi:レ/i/
   ≦===< ̄¨ニ=- 、 `ヾ \ Yl/ .lレイ
   <-―=ニ三≧=、ト、 >}-iド!¬iヘi斤K
  ≦= '三 ニ=,.ニ.Z 〃.〃  {{i    { {iヾヽ
  之_Z二〃 ̄ __,.ィ! {{ |{.  |{ト、  ヽ ∨ }}
  ≦ィ'∠,/ ̄,.イく. リ_,」ヒ==≠=ミ;、  z久ノ
   ノイ∠.イi,r<ソ'    ,ィ''::ナ≧    fテ       「数は全部で7人というところか……
   ∠ィ'〃,'{ ¬.、    ` ̄ ´      「i
   フイ小| '、:::}             \       少ねぇな」
    ̄}ノ,'八.ヽ-、            _ ,ノ
     '^^!个irr:ェ           ___7
       ド.Ll {. } ヽ       ‐''",. -.〉
        川||.| ト、._        {
      リ  .| ∨    `ヽ、    _ノ
      厶=r:|_         ` T  ̄
    /  く_  ̄¨ ¬------┴、



        ィ-────-、
       /         ヽ
      /   i、____,、   ヽ
      /   /::::::::::::::::::::::::ト、  ヽ       「……ここには坊主が二人いるんだが、
    /   |:::::::(__人__):::::\   〉       どっちのことをいってるんだお?」
    |   、 k:::::::`⌒:´:::::::::/  /
    \_  \`\__ー‐:::_/ ィェイ
     イ⌒ー ̄三 ̄二三[]=イ"ゝ
     /弋_ー  = ーノヤ彡ノヽ

378葉隠 ◆Zr4xz82y3k:2010/04/05(月) 22:09:58 ID:V.tBJHPc


/レ':::::::/::::::::://:::::::/.:.',
´::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/イ.:.ト、
:::::::::::::::/!::::,イ:::/::,:<イ.:.:.トj
::::::::::::::! 、レ' //レ' f外ソ/レ'
!:::::::::::::::〉、     乂/イ
:::::::::::::::l `i       i     「湛念和尚?」
:::::::,、∧!  !       〉
/レ'    丶    __ノ
 ̄ ̄  ` 丶     /
!-−- 、_   `ト- '
     `  ̄ `ヽ、
              ,`



              ∠二_ヽ
             l´>,へ`lト  ジャキ!
            ,/ /:::.::|ラ ',
           /  ./:.::.::.| | ',
         /;   /.::.:::.::| |  ',,____
        ./::::::':;..  i'::.:...::.::| | /\  /\
        /'::;:::::::::::'::,l!.:::.:::.:..:l! /( ●)  (●)\
       ;!  '::;::::::::::::l:.:.:....:...:.l!. :::::⌒(__人__)⌒::::\    「さぁ、そっちの方が若干数がおおいお!
       l.   ''::;;/\:.::.:..:.:.i!.   |r┬-|       |
        |:.:..  /   \:::.:.:.:!.   ` ー'´     /     まとめてかかってくるお!」
       :!::::./      . \::.::゙:、    /   i
        ゙く          \:.:.゙:、 (⌒)   ./
      .   ` 、          \::゙:.、ノ ~.レ-r┐
            `゙ ‐-  .,,__   _,,.>__ | .| ト、
                    ̄〈 ̄   `-Lλ_レ
                       ̄`ー‐---‐

379葉隠 ◆Zr4xz82y3k:2010/04/05(月) 22:10:27 ID:V.tBJHPc


;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:r‐'^レ'´ ヽr'´   |::  /==し'´ ::::`ー'´::`ー' :::|:: /:|::. |;::  |;:.::::ヽ;;;;ィ'
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|:::;::'´ ,,.. ---- 、、,,,_|::. /    `ヽ、:::::::::::;:-─‐‐`´:::し'^l:;: j|;:. / ̄\
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/´ /;:;:;:;::::::::::::::::::::;:;:``ヽ、,,_ ..........:::}:;r'´:::        :::|;: ハ /  お .|
;;;;;;;;;;;;;;;;;/  _/;:;:/;二二`ヽ、::::::;:;:;:;:;:;:;;三三ミ彡Y;:..           `'´i::::| |.  も  |
;;;;;;;;;;;;;/     :;:;:/;/  , --、`ヽヽ:::::::;:;!::::   `ヾY`ヾ:三ミ三三==、、  ヽ| |  し .|
;;;;;;;;;;/      :r='^L..._{::{:i;!:}:} |::i;!:::::;:;!::::.    ::::';::::::  `ヾ;:;:;::::::::::;:`ヽ、 └l   れ |
;;;;i;:;/::::::..:..:.  ヾ;:;:;:;:;:::::::``'‐-、!::!|:::;:;:;|:::::.     :::';::::    レ彡ニヽ::::;:;:;ヽ::..!  え |
;:;:;/::::::..:..:     ``''‐====彡./::;:;:;:;:';、:::.    ::::';::   |'´ , -、ヾヽ;:;:;;;! /!.   .|
;:;:;|::::::..:..:.         .....:./!::::::;:;:;:;:;ヾ:.    ::::l::.   {- 、{:{:i;!:} |:!;;://;;;;;`ー─'
;:;:j::::::::..:..:.:..:..     .....:../  i:::::::::::;:;:;:;:;ヾ;::.....::::::::::!:::........:|_;:;:::: ̄ヽ、!j::<::ヽ;;;;;;ヾィ
;:/:::::::::::::::::..:..:..:.:... ...:..:.;/   ヽ::::.:.:.:::::;:;:;:;:|'´      ::::ト、``'''''"´   ヾ〈;;;;;;;{′



                   |\ ゙! ::/ /:: i  /_/ ,シ;:/;;:/ ̄ ̄\ヾヾ:;.  ヾ  '、 |
     }\/\/\)\_ノ\__゙!、::ヽV /:: //彡==ミ;;/;;/ / ̄ ̄`ヾヾ;ヾ;、  '、 | |
    /              ||::ヾ::ヽ|::  ハ巛{{    }川 /:;;r'" ̄ ̄\ヾ;;;i、    '! |;、
    \                \:::ヽ 人___/ {;、ヾ   ノソ}/.;/ ,-===、  ヾ;ヾl、;、  i| |;、
    /   ま  全  て    / ヽ‐ 、:i:i:/ /i、ヾヾ三彡 ___/ィ二ミヽヾ  ヾ;、 ヾ |  i
    \   と  員  め    | ト-|:::、;/;/7゙⌒ヽ--'"´ __,.ィ彡;::ヽ ヾ \ ゙、;:、  i; |
    /    め      え    | ヾ7::::::}/ /ヾ;:};:/ーr'":://ヽ. ヽ ヾヽ i、ヾ  | :'、
    \   て      ら     \ Y::::::/:::::::: ,、_ノ ../..://ヽ  ヽ ヽノ;;ヾ ゙、 '、 '、;;、
    /   :                 >|    ∠彡彡  ,.-'"V  '、  ゙、-';;;;:;:;:;ヾ;、゙、 '、 '、゙!
    \   :           /   ̄``T┬ェ┬'T´ '、  ヽ  ト-';;;;:;:;:;:::::ト、|、 ゙!  ヽ ヾ
    /              /彡彡/ヾ;.∨  ○ヾ;i:..∧___,.ィ='"``i;:;:;:;::::::,ィ ヾヾi ゙、ヽ、
     ̄\/}/ ̄\/ ̄\///// | }  }{ |    |;i;:ト-イ;:;:   ,.ィ;:;:;:;::::/、 \ ゙i|; ゙、 i|
               ////////  ソ//)Y二彡//!   ;i;  r'‐へ  /  \丶|}ト、 ; |
              /   /////     ///   '"   ..;i` '´   /-く \  `/ :;i!|  ∨
              } /  //    彡 ///      .::;/.;.;.;.::/ヽ  \ ヽ/ :;i   ゙!
             / /  ///      ///////////;// -イ;ト  `ヽ、 `ソ  /   ;i|
              /   ///  ,ィ//i    彡川//! i、《>-'⌒ヽ、`ヽ、 __/  /   | | ||
             /  ////// ///i //i //   i| i|ヾ;ヽ--r--イTi_人 彡'"   /j j/
              / / / /  川| | | l| //| { { il| i |;、\;ヽ┴‐┴'´,.イ|     ///

380葉隠 ◆Zr4xz82y3k:2010/04/05(月) 22:10:48 ID:V.tBJHPc


                             _,,,... --─-- ..、,,__, -、
                             /       _____/ ,イニ>
                _ 、 、       /,. -‐''"¨ ̄     ノ¨/ノ )
              /¨ ` `ヽ!)i     /´          ./´ ¨/        _  /し'/
               /,  \ 、 ノ/ノ            /   ,;;;/     ,r'⌒''"´  j /  /
             j/  ,!`゙゙゙''''''|ノ          , ー'´  ,;;;;/     /     ,く(   {
                 '!γ/<t、, ィi|      _, -'""´    ,.       /  ,,   ,イ l|  /
                !ヽ.,    ゝi_, -ー'¨゙゙゙′       ,,,,,,;;;/     / // / l l|  _」
               _/ i`y`ー-、/        ,  ,,,;;;;;;;/ .     / / / / l  lレ′
         / ̄  /-|      ; ;     ,; ,,;;;;;;;/        "′/  ヽ レ、ゝィ.__.. -‐z
           /     /__/;      ,;;;;   ,,,;;;;;;,,;;;;;;/              / ハ ヽ、 /     _ /
          iヽ.    /| |、  ;;;;,,,  ,;;;;;;. ,,,,;;;;;;;;;;;;;/                / /  ヽ  { l  ,r''7゙// ,'
         ノ!;;;;,  /;;| |;;`i  ;;;;;;;;;,,;;;;;;;;;;;;;;\..               //    ヽ-' {/ / ∠ノ
     , -'  ;;;;;;;, /;;;;| |;;;;ヽ. `;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/\\..            //′       / /,r‐r 、
    /,,,,,,,,,;;ヽ;;;;;, i;;;;;;;| |;;;;;;;;\,,,;;;;;;;;;;;;;;;;;;;!===\\... o |    //           l / l / ノ
  / ,,,;;;;;;;;;;;;;;;>、!\/,、ヽ;;;ノ >、;;;;;;;;;;;;;/    \ \  。/ / /           レ .| ル/´}
  / ,;;;;;;;;;;;;;;;__ノ¨ ̄i_l、 |;;ヽ┌、 \>、;;;_/  ヽ   \  \ .。 /                " / /
  `ー─‐'"     ヽi |;;;;;i i;;;;;ヽ,,〆;;;;ノ!       ヽ\    /                  / /
            ヽ';;;;;;i i;;;;;;;;;;;;;/./!   - -二         二 - -           i /
                 i;, i;;;i i;;;;;;;;i´〃;i´     o        \ 。                レ′
                                o  \  \.
                          / /。/     \ \.
                         / /     `~´   \\
                       //    / 。         \\
                     //                  \
                    /

381葉隠 ◆Zr4xz82y3k:2010/04/05(月) 22:11:05 ID:V.tBJHPc

 ___―===―___   ――――    ==  ̄ ̄ ̄  ――_―― ̄ ̄―‐―― ___
 ̄ ̄―‐―― ___ ̄ ̄―――  ___ =―   ̄ ̄___ ̄―===━___ ̄―
 ――――    ==  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  ―― __――_━ ̄ ̄ _   /し'i       _,,..、        ,.、
       v' ' ' ``ソ                      ,r'⌒''"´  j /  /      ヽ `ー、    / ア
       ヾミ`((`).}.〜__                  /     ,く(   {        ヽ、  'l  / /
         .9セ__亅i´   !                /  ,,   ,イ l|  /          `ー',/  /
         弋:::::::∟__へ」                ./ // / l l|  _」              /  /´
         \∧::::::::!::::::::::!               / / / / l  lレ′              「  /
         /''' ::::::::::!:::::::::!               ."′/  ヽ レ、ゝ               `''"
        _巛\\ !:::::::::!                 ./ ハ ヽ、 
     ....::::::::::::::::::::::\ノ ̄__`ゝ、             ./ /  ヽ  {
    「:::::::::::::::::::::::::::::;; | ソ;:;:`ー- ⊃─--- __     l /   ヽ-'
    |:::::::┌--ーー ̄  ヽハ___''.;;;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;;;;,,,,,,.レ′
    !:::::::::::!           ゝ  ';:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;;:;:;:;:;:;:;:;:` 、
     !:::::::i           ヽ  ゙''.;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;: ` 丶 、 ` 、
     !:::::::i             ヽ   `゙''''.:;:;:;:;:;:;:;:;:      `丶 、ヽ
    ノ''';;,,,.i              ` ー- _   '''''          ` \
  ───┘                    ̄\ ̄`─────---- ゝ
                              \「 ̄\
                                 ̄ ̄
__―_____ ̄ ̄ ̄ ̄‐―   ――――    ==  ̄ ̄ ̄  ――_―― ̄___ ̄―
 ̄___ ̄―===━___ ̄― ==  ̄ ̄ ̄  ――_――__―_____ ̄ ̄ ̄ ̄‐―
 ___―===―___   ――――    ==  ̄ ̄ ̄  ――_―― ̄ ̄―‐―― ___
 ̄ ̄―‐―― ___ ̄ ̄―――  ___ =―   ̄ ̄___ ̄―===━___ ̄―

382葉隠 ◆Zr4xz82y3k:2010/04/05(月) 22:11:20 ID:V.tBJHPc

                     ____
                    ,..-'''" ̄    ゙゙̄''''ー ,,,
                  /゛        _,,..........,,_ .`'''-..、
              /            /     `゙'ー ,,, ゙ヘ、
             /゛           :′         `''-、.`'-、 \∧
               /          l              `'-、. \ \\
              /  _       |       r⌒ヽ      `'-、.\\\
        ┌──-/// ┌‐┐ ┌┐      /  ノ        `'-、\\\
        └−  / ̄ . └‐┘//      / /           \ \ム气
          / /    ┌─' /      , ァ"~     ____      (´r、ツ
           ̄     .  ̄ ̄     (_ラ     /     \三  / / ヾ
           !               !         / /     \/  /  \\
           !                l        ' (●)       \ 三   \\
           |                 l       (l、__)          |/三三  ゙'、ヽ.
           1                l       }卅〉         /三       \ヽ
              |              l       `=、   r   、  〈 三         ヽヽ
           l               l         \  ヽ  \ ヾ三         ` |'、
              l                  l,         \  \  ヽ ゝ三         ヽ
           │                    l          \  〉  〉 j三
            !               ヽ           〉/  / ハ三
               !                   l,        / (_ノ ノ ヽ三
             |                   l,      /    /\   \三
             !                      l     (   <´    \   \三
                !                 l    \   ヽ     \   \三
              }                    ヽ     >  }      ヾ   ヽ三
              !                  ヽ    ゞ、_ノ       廴  }
                 !                  ヽ               弋__ノ
              │                  ヽ
               !                      ヽ

383葉隠 ◆Zr4xz82y3k:2010/04/05(月) 22:11:37 ID:V.tBJHPc


      |\ ゙! ::/ /:: i  /_ |.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヾ
\_ノ\__゙!、::ヽV /:: //彡=|.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:}ヾ
      ||::ヾ::ヽ|::  ハ巛{{   |.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:}ヾ.
      \:::ヽ 人___/ {;、ヾ.  |.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..:.:.}ヾ
 ま  ま / ヽ‐ 、:i:i:/ /i、ヾヾ_|.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.}ミ:    ┌─┐[][]
 と  : |  ト-|:::、;/;/7゙⌒ヽ.|.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.}ミ:      ̄/〈
 め  :  |  ヾ7::::::}/ /ヾ;:};:|.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:}ミ.     く∧〉
 て    \  Y::::::/:::::::: ,、_ノ |.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:}ミ     ┌─┐[][]
 :       > |     ∠彡彡|/ ,シ;:/;;:/ ̄ ̄\ヾヾ:;.  ヾ  '、 |       ̄/〈
 :     /   ̄``T┬ェ┬'| =ミ;;/;;/ / ̄ ̄`ヾヾ;ヾ;、  '、 | |       く∧〉
      /彡彡/ヾ;∨    |  }川 /:;;r'" ̄ ̄\ヾ;;;i、    '! |;、      ┌─┐[][]
/ ̄\///// | }  }{ |.   |  ノソ}/.;/ ,-===、  ヾ;ヾl、;、  i| |;、        ̄/〈
  ////////  ソ//)Y二 |三彡 ___/ィ二ミヽヾ  ヾ;、 ヾ |  i        く∧〉
 /   /////     ///  | --'"´ __,.ィ彡;::ヽ ヾ \ ゙、;:、  i; |
 } /  //    彡 ///  | /ーr'":://ヽ. ヽ ヾヽ i、ヾ  | :'、
/ /  ///      ///// | ./..://ヽ  ヽ ヽノ;;ヾ ゙、 '、 '、;;、
 /   ///  ,ィ//i    彡 |  ,.-'"V  '、  ゙、-';;;;:;:;:;ヾ;、゙、 '、 '、゙!
/  ////// ///i //i //  |  T´ '、  ヽ  ト-';;;;:;:;:;:::::ト、|、 ゙!  ヽ ヾ
 / / / /  川| | | l| //| { { |ヾ;i:..∧___,.ィ='"``i;:;:;:;::::::,ィ ヾヾi ゙、ヽ、
                   |;i;:ト-イ;:;:   ,.ィ;:;:;:;::::/、 \ ゙i|; ゙、 i|
                  //!   ;i;  r'‐へ  /  \丶|}ト、 ; |
                   '"   ..;i` '´   /-く \  `/ :;i!|  ∨
                      .::;/.;.;.;.::/ヽ  \ ヽ/ :;i   ゙!
                  /////;// -イ;ト  `ヽ、 `ソ  /   ;i|
                  川//! i、《>-'⌒ヽ、`ヽ、 __/  /   | | ||
                   i| i|ヾ;ヽ--r--イTi_人 彡'"   /j j/
                  il| i |;、\;ヽ┴‐┴'´,.イ|     ///

384葉隠 ◆Zr4xz82y3k:2010/04/05(月) 22:11:59 ID:V.tBJHPc


          / ̄ ̄ ̄ \
         /─    ─  \
       / (ー)  (ー)   .\
       |    (__人__)     |     「安心しろ。
       \    ` ⌒´     /
         /⌒         ̄\      峰打ちだお」
.       |               ,、  ヽ
         \ \        ||   │
          \ \       /  /
           ,! \ ヽ「| _/  , ヘ
         , '⊂ニニ(((,「|l|ニ]   )三三三三三三三三三>
.        /   ,/  l」   ̄ヽ   |
     __|    |           |   \
      (___,,ノ           ヘ    )
                      `ー‐'′



        _ -'  ̄       Vl_
      ∠   , ヘ ヘ ヘ     ヽ
      /  /       ヽ   ヘ
.     / // /  /  / }    、\
    // /  / / / / ハ ヽ\ ヽ ヽ
     イ / /∠/_// /_/_,,ム }ヽ N    いやいやいや……
      l,-l/ /    7 / /      ハ !
      {  l/  ̄ ̄`/  ´ ̄ ̄|!l   __ , -―- 、
      ヽl             | ノ  / !     __,r‐、
    ,イヽハ U               ! 、 {  !     / .ノ 〈
  /  |   ヘ    r――┐ メ ハ \|  \  ,.-ノ /  /
/    |   l\  ` ̄ ̄´ ,/  l   | >、  Υノ    /
     |   l  `:丶-- - イ ´l   l  {__ !  !,.-'  /
     | ,--、ヽ         ! / ̄!    .\ |   ,イ、
     |/    \       l/  |    / ヽ  /
           ノi一    ーlヽ、     /     /

385名無しのやる夫だお:2010/04/05(月) 22:12:25 ID:F0KJgWzk
前口上なんか言ってるからやられるんだよ

386名無しのやる夫だお:2010/04/05(月) 22:14:09 ID:vC/JLEog
こいつら、護衛って言うより 争いを呼び込むクチだろww

387葉隠 ◆Zr4xz82y3k:2010/04/05(月) 22:14:10 ID:V.tBJHPc

     ∧ N w N丶 rN/N,.  ,ィ_,
     ∨  }   } },,,,,,,/  ノ /|r ̄三フ_
      ∨,,,,},,,,,,,},,,,},,,,},,,,,,,,,,,/,,,,,,,,,,,   三彡≡──z
       |∨ソヽ,,,ゝ∨,;:;:;:∠ r;:;:;:;:;:;:;:;:,,,,,,,,,,,,,,,, 二彡´
       |/  /└ー──┼ヘ───''フ,,,,,,,,,三二7
      /  /       .|  ヾ.:.:.:.:.:.:/,,,,,,,三三≡!
      ノ! ̄|\ ! 丿丿  |   |.:.:.:.:.:/,,,,,,,三二≡ !
       !==ミ\ / (  .丿 ._⊥_.:ソ,,,,,,三二彡ノ
       ! (:)  ≡ <`ー≦二.:|.:.:.:.:.:∨,,,,,三彡丿
       !   /   ヽ二' : ) ヾ.:.:.:.:.:.:.:∨二\〃
       !   /      `ヽ .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヘ.:.:.:.:|
      ∧ /          .:.:.:.:.:.:.:.:.:丿.:.:.:.:!      「だぁーから言っただろう!?
      | |ヽ`ー         .:.:.:.:.:.:.:.:.:○__ノ,|
      | |  ! 「二二ミゝ,   .:.:.:.::::.:::.:.:| |  ┥      めんどくせぇことになるから、
      | |  ! ヾー---┘  .:.:./.::.:.:.:.:.| |  ┃      寺でおとなしく待ってろって!」
      ∪ /!        ..:/..:.:.:.::.:.:.:.:| |  ┃
       /  ー- 、_ '.ttェェ==┌─.| |━┥
        !      |i!iii!i!i!i!i!| |i!i!│  .∨,,,,,,,,,|
           __|i!i!!i!i!i!i!| |i!!i│  |,,,,,,,,,,,,,|



                    ______
                   /        \
       _          /            \
      {  ⌒}       /  \    /    │
     (`   `i       .イ c(≫ ))   ((≪ )   │
      {__,、_ァ- ′/ {`>_ Y´  (__人__) 、`ヾつ          「ヤダ!ヤダ!ヤダ!
        /´X //  八   {      }   レヘ⌒}
        {:// \'ィ、_   >, ゝ-.. __ノ _.. イ   V         やる夫だって、チャンチャンバラバラと
          /V   ト、_ >、_              >イ ハ  r‐v‐ 、  悪党ども相手に斬りあいたいお!」
        { ハ     ト.ハ ト           <イ/ |ハ r'    }
  r'⌒ヽ-、|!  ヽ    \j             //'7-、|| ヽ_ィ  フ
  r'    j  | ヽ  \           ァァー----Ll_/ー'    ー'
  7   i′  l!     >        /
   ー^ー ′  _l!.斗‐.<       /
         ハ         /´
         ヽ:_ヽ__ ,⊥-´
             `

388名無しのやる夫だお:2010/04/05(月) 22:15:04 ID:4nHYtIQo
この喧嘩好きどもめwwwww

389名無しのやる夫だお:2010/04/05(月) 22:15:14 ID:OwyUO3K.
…なんでこいつ坊主やってるんだ?職業選択を間違ってるだろw

390葉隠 ◆Zr4xz82y3k:2010/04/05(月) 22:17:07 ID:V.tBJHPc

         ,、    ,、
       _l `゙゛‐-' `ヽ、. 、
   -=≦"´         `ヽl\
    /                   ト、._
   '">                 ト'/
.  /              ,、r、 /
.  \          __  __l.:::::::Y
    /         /-、`v"::::\::l
  ム_         l   l '::::::::::ヾl
    彡       〉、    ::::ミミl     「まったく……
    ,rヘ<l, -‐,-‐'"    u  ::::::::l
  /;;;;;;;;/::::::`ヽ、      u.    l     僧侶の殺傷は禁じられているのだろう?」
/`゙゛<::::::::::::::::::::\_,,_____ノ
、   /::::::::::::::::::::::::::ヽ、
;;;|ヽ _/:::::::::::::::::::::::::::`i'"


       ____
     /⌒  ⌒\
   /( ―)  (―)\
  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \     「大丈夫だお、多久はこいつらを遣わしたことになってない
  |       |++++| 」_ キラッ |     はずだし。
  \     `ー''´ l   /     黙ってりゃばれない、ばれない」



       ____
     /⌒  ⌒\
   /( >)  (<)\
  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \   「それに、やる夫もここにはいないことになってるんだお!」
  |    /| | | | |     |
  \  (、`ー―'´,    /
       ̄ ̄ ̄

391葉隠 ◆Zr4xz82y3k:2010/04/05(月) 22:18:27 ID:V.tBJHPc


<佐賀 高伝寺>

    |l                        | |           |  |
    |l                        | |_________|  |
    |l                        | |.           |  |    |
    |l_______________| |.           |  |    |
     |  |    /    \         |  |.          |  |    |
     |  |    |.二二二二.|:        |  |.          |  |    |
     |  |    |l|     |l|:        |  |  ___.   |  |   |
     |  |    |l|  端  |l|:       |  |  |_|_| .   |  |    |
     |  |    |l|  的  |l|:       |  |  |_|_| .   |  |    |
     |  |    |l|  只  |l|:       |  | ルリ       |  |    |
     |  |    |l|  今  |l|:       |  | .ツ|lミ _____|_|    |
     |  |    |l|      |l|:       |  |  |.|. | .. .____.|    |
     |  |    |.二二二二.|:        |  | (_)  ̄| | }二{ .|    |
     |  |    0      0         |  | ̄ ̄ ̄. ..|(   )|    |
     |  |                     |  |  ̄ ̄ ̄| | )_(..|    |
     |  |_________________|  | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄:|    |
     |__|______________ |            |    |

392葉隠 ◆Zr4xz82y3k:2010/04/05(月) 22:18:47 ID:V.tBJHPc


        /.:::/ ┌┐   \_
       /..:::::く ::l二 二l:: :    7}]]、
      / .へ,、∧__L二l ...  ..../`ヽ.ヽ}
      |/..:::::/   )i...::::∧./  .:: ∨
      r-、/|   / / /爿}   ....:::::::.. |
      │.ノ::::`ー'ヾ/::.; ⌒ヾ;::.::::::    │   ……。
      |: ::: :: / ::::li.:....::: j....:::::::::......./
      ∧ ::   |....::::八_ノ:::::::::::::::/
       | ヽ.:__/::::::::::......:::ー―一く
      ゝヽ    ̄ ̄7、'´`'´``´´ ; └===、
     ノ   ヽ, "/    ," `、'/.::......::::.\
     ヽ ヽヾ '"´``



         ,,-‐----‐、 , -'"` ̄ ̄"`''-,__, --‐‐-..,
        /  、゙ヽ、 ‐-'´          ヽ‐- / /   ヽ
      ,/´ .., ヽ,,l_)'    zェェェァ'  ;rfァt ヽ ,ト/ /    ヽ
     /    ヽ,r' ,l′    _,,,   . __,,  ,l゙.-〈__r,'、   ヽ_
    _.l    ヽ」   ,l    .イてソ` l イにj`,/    ゙‐ヽ、_,,  /l
    ,l l|  −'´ll   ,l      rソi"  ヽ じ'' f゙l    .,//゙l   //\
    l`l|     l|ヽ  v'⌒ヽ        .,ノ  j/    |l    //   }    「湛念和尚、そのかぶりものは
   l  \    l| ,l  l_U>     r‐--‐ァ  ,l    |,l   //    l     どういった頓智なのでしょうか?」
   /   '\   l|`l   ゝ_,´    ゙ヽ__r′ .,.'   ___l ヽ //     |
  ,l     '\ l| .lヽ__lL..,,,  __ ,, _イ___./ |  ∨/      ,}
  |       ヽl |    ,| .ヽ \   //ヽ     ,|          ,l
  |          l    ,l   ヽ \//  l \           /
  ヽ          |   \.    ヽ/    l  ヽ         /j
    \        /     ヽ    ヽ  |   l          /
     ゙l\..     /      ヽ     ヽj   |    ,    /
     ヾ              ヽ     ヽ   ヽ  /    ,l
      ヽ、             ヽ     l   } /    ,r′

393葉隠 ◆Zr4xz82y3k:2010/04/05(月) 22:19:28 ID:V.tBJHPc

              ,,       ∧        ,
.            |ヘ     ,,〆 |ヾ=、、   /|
           Vヘィソ´.   |   ヽノj∨
            V i jキ ._/ト_ t  ソ___ ___
              { ト ヨモ >↓<7z;;;;;;}P::::::::::::::ヾ/
       r::::::::::::q:::V t( tゥ ,ホシo );;;∨:::O:::::::::::::::j_
       zャ”:::::::::::::::O::ヘ;;ハトう |シフハyノ ヘ⌒〃 ;}:::::::::ン    「こ、これは!?
  <´  ))::::::::::::::::γ<ムヽヽ|//レ>{;;;;ノ/○ノ ;;i:::::{
    >k´::::::::::::::::::::トイ:::::     Y ソソ;;;;;ノ;;;;○ノ,〉::|    ……こ、これも修行のため、だお」
      t:::::ハヘ::::::::::::::Y^)::;:;:;:;:;:;:;:;:rヘWY::;;;;;ノ ;;;;Oノi::/
        }::()l l:::::::::彡シ ̄ ̄ ̄  :;:;:;:j( yト;''',,;;;O'::ノ
       `ソノ::;イへ(       (+);:;:;个t^⌒::ヾソ
        L:::{ノ辷〉\   ,,,:;;:;:;:;:;:;:イ, iiYヽヽ:ソ
        _rァ弋::::::/;:;:;:;:;:;:;:;:;:/;:;:;:;:;:)人t)ノ
       (~ゝr }::ヾ::ヽ、;:;:;:;:;:;:/;:;:;:;:;:;:;:ノ〃ヘ{
     z- (ヽ○;;;;;;;;;;;;;; ソヽ:;:(+);:;:;:;:;:;:;:;:;;)ッ少、
  ィ<´   fヽO;;;;;;;;;;;;;;; ソ;;:彡ミ;::;:;:z-''´ゝ,,  ヽ、
 <   ,,;;;;;;;;;;ヾ8;;;;;;;;;;ソ } } | ノ丿/;;;;;;;;;;;;;;;;;;,,,
   ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ノヽ} }__}_|__{ {: :|;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;


こうして、伝湖和尚は無事に筑前へと移り住んでいった。
伝湖和尚の敵討ちの話が伝わり、多くの人々に尽くされながら暮らしていったという。

394葉隠 ◆Zr4xz82y3k:2010/04/05(月) 22:20:37 ID:V.tBJHPc


            jvィヘrくーz_
             Z    r、、 ㌦
            イrヘ<,_ `゙フ´
.             }以 ー  r/
          rくト、ヽ‐/
       _ r<\_〕lニニ〕スー-
      f⌒ヽ N\_人`Y>ト、 lハ
      |   ヽ、    〉 l  l  Y l
      |    リ   / .人_ V }lイ
      l    イ  /ノィ⌒ヽトイ {
      |    r<(  ( ッ、ノ } l|.         ┌────────────────────┐
      ト、  ∧` ーt-<⌒>-イ l|       │                            ....│
      lハヽ 〈 〕、_ノ>(__ノイー l|       │   やる夫が葉隠武士になるようです     ...│
     〈  ゝl /      〕-―lュ ハ         │                            ....│
.       l    lイフフ>イ二ニ =「ト〈l         └────────────────────┘
        | V.│  / !|八イ l| ヽ|
       !  V.! /    lイ〈ノ/ノ  l
        lハ ヽ      トノ∠  l  l
        l V l      l〕\  ∧ ',
.      l⌒ヽ人     lー----。l  ',
        ト、_丿 「〕     lー―‐〆l   !
       `ヘヘヘj       l  //l  !
.        l          l//  l.l  ',
       l           lイ---zj l   ',
.       l           l----くj. l    !

395葉隠 ◆Zr4xz82y3k:2010/04/05(月) 22:21:10 ID:V.tBJHPc

湛念和尚への厄介ごとはまだまだやってくる。


  \__________..||---.||_________/
      |   |         ..|| 慶 ||.       .|   |
    _|   |_______.|| 裎 ||_____.|   |_
  .   |_|   |_______.||___||_____.|   |_|
      |   | |_____/.|___|.\___|..|   |
      |   |/ :::::::::::::/  /|| || ||\ .\:::::::::.ヽ.|   |
      |   |_::::::::::/    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄.  \:::::::::_|   |
    /|   |  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄..|   |\
   / .::.|   |  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄..|   |:::...\
..   ̄ ̄|   ||  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄~(¶ )~ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄.||   | ̄ ̄
      |   ||    卍   ノ § \.  .卍   ..||   |
      |   ||_____/∩ ∩オネガイ_____||   |
      |   ||:::::|  |十 (  ,,)...十十十十|::::::||   |
      |   ||:::::|  |十 ./ ..⊃ ̄| 十十十|::::::||   |
      |   ||:::::|  |十O(___)  |_ 十十十|::::::||   | 
    | ̄ ̄ ̄ ̄| 三三三三三三三三三三三 .| ̄ ̄ ̄ ̄|




    / ̄ ̄ ̄ ̄\,
   /_____  ヽ
   | ─ 、 ─ 、 ヽ |  |
   |  ・|・  |─ |___/
   |` - c`─ ′  6 l    今日は亡き母上のお墓参りだ。
.   ヽ (____  ,-′
     ヽ ___ /ヽ
     / |/\/ l ^ヽ
     | |      |  |

 【佐賀藩主  鍋島光茂】


ある時、藩主である鍋島光茂は、慶裎寺に参拝した。

396葉隠 ◆Zr4xz82y3k:2010/04/05(月) 22:21:38 ID:V.tBJHPc


                \ ヽ |l|l|l|l|l|l / //
                \               /
                二               二
                ―  もし、あなた様は   ―
                ―  殿様でござんすか? ―
        , ──-  、  二               二
     /)/______\//               \
    /  三) //⌒ヽ − 、! / / |l|l|l|l|l|l ヽ\
    / ノ |─|   ((|、   |  っ
  /  /⌒ #ヽ、   |))   !
  |  ヽ_ /⌒ヽ ̄ ヘー く
(( ヽ/\l |   `〜〜、__ つ   「な、なんだ!?
   \  |ヽ` ─〜〜、
     ヽ \/ (ヽ∩ ̄       どこから人の声がした?」
     |   三_  \ ))
   (( |____\_ )

397葉隠 ◆Zr4xz82y3k:2010/04/05(月) 22:23:12 ID:V.tBJHPc

構内で独りで参拝する光茂の前に、観音像の足元から這い出てきた僧侶があらわれた。


     ~゙''   .,.'  iヽ./\/ i ゙'、''"_,,、 ''"
    ~゙ ''  -,'   !II !!.II !!.IIi.   ゙"~ - '' "~
.  - ------!   〉====〈   i----- --
     ,.   ''、  .rY三・三Y'i.  ,'~.,"''   、、
   ''" ,、 ''",,.゙ 、.!i!: i| ! :i!i , ."゙' 、゙ '
      ,. ''" //゙レ!:.-=- ;!J".\゙ヽ, ゙' 、
       / /_r'7')=-=(i-、_゙、\ .ヽ
      /. rrn ! ! |,゙'' -- '"| ! ,/"゙'' 、
        |.!.!.!ヘ .|\  ,/| ./::::::::::::::ヽ.,_,,.. .,,
       .i! r K, | 与0子_,.ノ:::::::::::::::::::;!:::::::::::ミ゙'i,
       i 〉ーく ト , '"~::::::::::::::::::::::::/:::::::::::::;;iiリ)
       |i i ゙i | ゙ .i:::::::::::::::::::::::::::::::;、;、=ミミ::::(((_
        || | ,リ.!,,. ノ::::::::::;..、::ノ'メr,.ノ.〃!::::ミ::::::ii !!)
       !! ''" i:::::::::::::::::/r//  リ | ヽ!! )ノ!::::川::リ
        .,,. ..ノ::::::::::::::///' _ \i !. ,,..」_{(巛(/      「拙僧は村了と申します。
        ):::::::::::::::::::::i /u〜 ̄7u./__υ/!((
ー――---=ニ三/ ̄7'"~7,,.、'  ,.、/ /\ /彡ノ       この寺に参拝した機会で、
.i――--- :.:.:,;,;,/: : /i  /〃ス/メ、゙i  〈υ/《(          直訴を聞き届けてもらいたいために参りました」
/ : : : : : : : : : / : : /:::|. /《///メ/7テラ'》/ノリツ
.: : : : : : : : : /: : : /:::::.Vυ゙==、ク'メ//巛i"
: : : : : : : : :/: : : :/:::::::::ヾ'' -、.,,ヾ=/:\'"
: : : : : : : :./ : : : /::::::::::::::\/!:゙.-"i: : \:\
: : : : : : : 〈: : : : /::::::::::::::/ヽ:::|: : : :|: : : : \:ゝ、

     【円蔵院  住職  村了】

398葉隠 ◆Zr4xz82y3k:2010/04/05(月) 22:23:31 ID:V.tBJHPc


     ( ⌒ )
    ( \\       /
          , ─── 、  /
      ゝ/_____\ _
     /  |  / ⌒\/⌒ l
      l  |─|    ・|∠ |
     Y⌒  ` ー  ヘー ヽ     「むちゃくちゃだ!
     ヽ_   /⌒ヽ___つ
        l |    /    _     こんな頼まれ方を認めたら、命がいくつあってもたりないよ!」
         >、 二二二)   | )
   (( /  \/\|──/  二)
    /  l       |__|、 (_ノ
  /⌒ヽ/|      |


この村了和尚の直訴は光茂をえらく激怒させ、斬罪となった。

399葉隠 ◆Zr4xz82y3k:2010/04/05(月) 22:24:30 ID:V.tBJHPc


この沙汰に反発したのが湛念である。


        ノ L____
       ⌒ \ / \
      / (○) (○)\
     /    (__人__)   \        「出家を殺すものではないお!
      |       |::::::|     |
     \       l;;;;;;l    /l!| !       拙僧が身柄を預かるから、どうか命をお助けくださいだお!」
     /     `ー'    \ |i
   /          ヽ !l ヽi
   (   丶- 、       しE |そ  ドンッ!!
    `ー、_ノ       �堯�l、E ノ <
               レY^V^ヽl



        _____
       /´           `\
   ゝ/  _________ヽ
   /    |    ヘ、    ノ⌒ |
   |   |  /  ̄`ヽ /  ̄`ヽl
   l    |  l     lj | lj    l
   ヽ  |_|        |     |
   /⌒`  ヽ       l     ノ、       こ、こいつは……
   | )     ` ー─ ´ っー ´ l
   ヽ__   /⌒\____つ ノ
       \ ( ______ ノ /
       >ー───、─ ´
        / \ / \/ \
      l   l      |/\
      ├─┤      |、

400葉隠 ◆Zr4xz82y3k:2010/04/05(月) 22:25:00 ID:V.tBJHPc


光茂は湛念と出会うと、無意識に右腕の古傷を抑えた。


:::::::::::::::.: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :.:/:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;/
::::::::::::::::::::.:..: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : /;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;/ ̄\
::::::::::::::::.:.:.:..: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :.:.:/;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:/    |
::::::::::.:.:..: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :./;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;/    /
::::.:..: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :.:./ ;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄Υ
: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :..:::/;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;: |               |
: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : /;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:\_______/
: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : /;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;: /\
: : : : : : : : : : : : : : : : : ::/;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;: / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ヽ
: : : : : : : : : : : : : : :.::/;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;|             |
: : : : : : : : : : : : : :/;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:\________/
: : : : : : : : : : :.:/;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;: / ̄ ̄ ̄ ̄  ヽ
: : : : : : : : : / :;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;: |            |
: : : : : : ::/;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;: , -\______/
: : : : : :/ :;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:; |           ノ
: : : : :/ :;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:; \_____/
: : : :/:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;;;;;;;;/
: : :/;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;;;;;;; /
: :/;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;;;;;;;;; /

401葉隠 ◆Zr4xz82y3k:2010/04/05(月) 22:25:31 ID:V.tBJHPc


               ___
         .-‐ '''""~     `゙''ー-、   キョド
       /                \V
     /                   \            ;'⌒ヽ、_ノ⌒ヽ、_ノ⌒ヽ、_ノ⌒ 、_
     /                      ヽ          /                        ヽ
    / __,,.. .-‐ '''""~;;;;;へ`゙''ー-、,       |         (                              )
    ´. |;;;;;;;_\し ノ(;;;;;/---;;;;;;;;;;;;;;;|      |          )    こいつは……               (
      ;;;;/   ヽi;;;;;/´     \;;;;;|      /  ))      (                         )
     __|/    ┰ V  ( ・ ). . |;;;;;ヽ / ̄ヽ          )    まちがいない。           ノ
    /  | .      i      .  | ̄ ̄´    |         (                       (
    ヽ ヽ     ∧     .  / し    6 |          )    昔、吉原で会った浪人……   )
     \/ \__ /  \ __ /        丿         (                       (
      |     (⌒  `゙''ー-、       /´__        ヽ、_ノ⌒ヽ、_ノ⌒ヽ、_ノ⌒ヽ、_ノ⌒~
      ヽ                 /  |  / ヽ
     ヽ \;⌒  _,,..-‐ー-、_      /  | /   |
         ー―´___    _/   //     ヽ
  キョド          ヽ\   /\   /ヽ      \
                |  \/   \/  \      \
                |   |         \      |

402葉隠 ◆Zr4xz82y3k:2010/04/05(月) 22:25:52 ID:V.tBJHPc


⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶
      ,....,.._
     _ !__! l
 ┌‐┘ .`ーi ̄
.. l_  _」
 /`ヽ! .l r―、
 `ー' .l.__」 ヽ-'
    r-i__            l  l ,!
.  l ̄      !         j、__,  !  ! !
  `i. ┌ ┐ l      < ,.i'   !  ! .l ,.
   l  l  l .!  .j、__  '´ `  l  l l 
.  └ ┘└┘ -ニ r'´ 、    \.!  !. !  l
           レ'ヽl  ` ー、  l    _  '
            (´ヽ r‐、  ,.r'二_   `ヽ
     、,,_     (´`ヽ ヾ !   l/_ヽ,r`‐-、 Y
   -`゛ "''    (⌒Y  '  j、_. j. /!,! lヾ l、
.             (二__,.、  !rゝ(` ヽ  ノ 、!
、ヽrl,r,_      ⊂=    ` ヽ_ヽー'' `´! )ヽ 'i.
゛ ゛         ,... , -      ( ヽゝ、__,..ニ-t' ´
.         '- ´   ,.r  ,.r‐‐'   `´  _j_,..
         ,    (./  `,r ',r ,   ノ ̄
      -`゛r' "'-      `-(_,rl._/`


⌒ヽ/  `ヽ
   |    |
  人   ノ
-‐" / ̄            .       /
  <                     /  _/ _/
  `ヽ         _   .      /\       |
      /!/{  / ヾ--r      /  \/      _/          /
   _  /     ̄    <_ __/      ̄  / |   __/   /
 _>`´       ___ <.           \/ _|         /
  >    r‐'" ̄ ̄ ノ ̄ ̄`ヽ、―ニ 二                 /
/ ,    |  `ヽ/ ´`ヽ _  三,:三ー二            __ノ
 ̄/    |   ノヽ--/ ̄ ,    ` ̄ ̄ ̄
 / /⌒ヽ,|  ミ }  ...|  /!
 レ l d     _}`ー‐し'ゝL _
  | ヽ、_,   _,:ヘr--‐‐'´}    ;ー------
  |/|  \   ノ`ヾ:::-‐'ーr‐'"==-
    ヽ/l/|` ー------r‐'"    ̄ ̄
      |└-- 、__/`\-:、
     __,ゝ,,_____/ \_」 \

403葉隠 ◆Zr4xz82y3k:2010/04/05(月) 22:26:21 ID:V.tBJHPc



   ___◎_r‐ロユ
  └─‐┐ナ┐┌┘ _  ヘ____
      /./┌┘└┬┘└┼────┘ロコ┌i
     </   ̄L.l ̄ ̄L.lL.!         ┌┘|
                           ̄
                  ____
                /_ノ  ヽ、_\
         ,. -- 、,  o゚((●)) ((●))゚o
     ,.―<,__    ヽ:::⌒(__人__)⌒::::: \
    /          ヽ  |r┬-|     |
   __|            }.  | |  |     |
  / ヽ,       /  {   | |  |     |
  {    Y----‐┬´   、. | |  |     |
 /'、   ヽ    |ー´   ヽ, | |  |     |
 {  ヽ  ヽ    lヽ_!´   ヽ`ー'ォ    /
 ',   ヽ  ヽ    ,/     }
  ヽ  ヽ  、,__./      /
   \  ヽ__/,'    _ /
     \__.'! 〈  _, '
           ̄

404葉隠 ◆Zr4xz82y3k:2010/04/05(月) 22:27:09 ID:V.tBJHPc

       ,−、            __
         \_ ___ /⌒―、ヾ
       / \/# / #  Σ| 〉 ○| ミ     へ、
         ̄ |  |#  / #.人_〉_'±ミ   ┌―OO
       ――└ ξ_ヾ /

⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶
             ○
            о
     , ─ 、    。
   (_l_l_l_ j
   ヽ ⊂ノ , ──- 、
     |   |/ ______ヽ  /^)、  ヽ人_从人__从_从人__从人_人_从人__从人_从人
     |   |  | ノ ⌒ヽ⌒ヽ| /⊃ヽ_) <                            >
     |   |  |─|  >|< |/  _ノ <    だめだだめだ!                  >
     |__|⌒  `ー  o ー| /  <                                >
     |   |、  /⌒ー──つ/    <    もうすでに決定していることだ!       >
    |  |ヘ ヽ、(二)ノ</      <                            >
     |  \/\//          Y⌒YW⌒Y⌒WW⌒⌒YW⌒Y⌒WY⌒⌒Y⌒WY
     /       /



               ____
             /      \
           /  \   /  \
          /   (●)  (●)  \
            |      (__人__)     |    「ええい!このわからず屋!」
          \    |il!il!il|    /
          /    |ェェェェ|    \

405葉隠 ◆Zr4xz82y3k:2010/04/05(月) 22:27:47 ID:V.tBJHPc

ヾゞ,.ゞ
 ゞ.,.ゞ:,,ヾゞ
  ;ゞゞヾ  ゞ;ゞ
    ヾ., .ゞ ゞゞ;ゞ
, . ヾ  .ゞ;ゞヾゞ;ゞ
 ;ゞヽ,.ゞ:,ゞゞ;ゞゞヾゞ;
___// ;ゞゞ;ゞ  ヾ;ゞゞ;ゞ
_;::/   ;ゞヾ;ゞゞ;ゞ
;ゞゞ;ゞ   ヾゞ,
/ゝゞゞヾ
:ゞ

                            ∧.
     /| ̄ ̄|                    | i          l       /| ̄ ̄ ̄|
      | : |    |    /l       /| ̄ ̄| | |           |    .  | |.: . . '|
      | . |    | .  / /       | : |    |..〉.:|          /| ̄ ̄|  | |    : . |
      | : |    | ̄|/ /         | : |    | | |           | : |    |  | |:.. .  ;|
\    | . |    |  |_ /      /| ̄| :| : |    | | l'w'^~^ヽ/| ̄| : |    |  | |   . .; : |
 :|   :| . |    |  |/      :| . |  | .| : |    | | |      | : |  | : |    |  | |.: ' . .|
 :l,,r'"゛''| : |    |  | | ̄ ̄l   | : |  | :| : |    l l ;"; l⌒l | : |  | : |    |  | |   . .. : |
 :i   | ̄| ̄ ̄ ̄i: |_|    |,;''"| : |  || ̄γ ̄ ̄ ll  |  | | : |  | : |    |  | |;.. ..  |
. l:  | ̄ ̄| ̄ ̄ ̄| .|    l   | : l | ̄ |_| ̄ ̄ ̄|_| : |  | | : | | ̄| ̄ ̄ ̄|| ̄| ̄ ̄ ̄|

406葉隠 ◆Zr4xz82y3k:2010/04/05(月) 22:28:39 ID:V.tBJHPc


        ____
      /      \
     /   _ ノ  ヽ、\
   /    (一)  (一) \      「ごめんだお……
   |       (__人__)    |
    \      `_⌒ ´  /      拙僧の力が足りず、
.    ノ    / )ヽ   く        村了和尚を助けることができなかったお」
   (  \ /__ノi ) , )
.   \  ゙ / ヽ ヽ/ /
     \_/    \_ノ



           ゞ         ゞノソr
         ヾ             ゞ
        ヾ    ミヾ ゞヽヾ丶  ,.,.,.彳
        ミ   ミヾ      ゞ'ソ  个
        ミソヘ ゞ ::::::::        |
        │5 丶 r===≧  __ /
        ゝヘ__  ( ::::ー-- ソ=√二 ア
        彳八  丶--ー :: トー--/       「師よ……」
        人  ヽ :::::::  ::_ 」  ノ
      _イ  `ヽ 丶:::::::ー─ /
-ー' ¨ ´  ゝ    `丶ヽ___∠_      λ
彡彡ノ    ヽ      Υ ノ   ̄ゞミミ 〆/}
彡        `丶_  / 丿       ヾ ┤
            ヽ┴ ´           トヽ
            │ ●         ││

407葉隠 ◆Zr4xz82y3k:2010/04/05(月) 22:29:26 ID:V.tBJHPc


          ___
         /     \
       /   \ , , /\
     /    (●)  (●) \      「この仕打ちに抗議をこめて、
      |       (__人__)   |      やる夫はこのまま高伝寺を去るお」
     \      ` ⌒ ´  ,/
      ノ          \
    /´      _i⌒i⌒i⌒i┐ ヽ
    |    l  ( l / / / l
     l    l  ヽ       /


しかし、高伝寺は鍋島家の菩提寺でもある。
この勝手な振舞いは光茂を激怒させた。

408名無しのやる夫だお:2010/04/05(月) 22:30:02 ID:EDojnzok
坊主は戦乱の時代だから殺生しても覚悟完了なら美徳、
坊主をえらい人が殺してはイカン、ってのもなあ。

4代前に仏門から離れたが、「人を殺す職・裁く職・捕まえる職にだけはついてはならん」
ってのがウチの家訓なんだが。

409葉隠 ◆Zr4xz82y3k:2010/04/05(月) 22:30:21 ID:V.tBJHPc


        _____
       /´           `\
   ゝ/  _________ヽ
   /    |    ヘ、    ノ⌒ |
   |   |  /  ̄`ヽ /  ̄`ヽl
   l    |  l     lj | lj    l
   ヽ  |_|        |     |
   /⌒`  ヽ       l     ノ、
   | )     ` ー─ ´ っー ´ l     「すぐにもどってこい!」
   ヽ__   /⌒\____つ ノ
       \ ( ______ ノ /
       >ー───、─ ´
        /\  / \|\   /|
        |    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|  二)



  (( (ヽ三/)    (ヽ三/) ))
      (((i )__  ( i)))
     / /⌒  ⌒\ \
     ( /( ●)  (●)\ )      「やる夫はもう寺の人間じゃないお。
     /::::::⌒(__人__)⌒::::: \
     |              |     だからどういわれようと関係ないお」
     \             /

410葉隠 ◆Zr4xz82y3k:2010/04/05(月) 22:31:27 ID:V.tBJHPc


\\  /_________   ヽ
     l/⌒\l l/ ⌒ヽ  |   |  \_人_人∧从_人_∧_人_从_//
      |    V       |_|   ノ   )                 (
      |   ≫|≪    |  l/⌒ヽ   )    だったら、       (
   (⌒ヽ#ー∧ ー#♯     |  <    二度と佐賀に     >
    \ _____ /⌒ヽ _ノ    )    近寄るなッ!!    (
        ヽ         | |    <                 (
          |           | l    /^Y ̄∨ ̄∨^Y^⌒Y^YY^^Y^
         | /⌒ヽ⌒ヽ ノ ノ
       ⊂二二二二二´/
            ,ー──´ノ、
          /| / \/ ヽ

411葉隠 ◆Zr4xz82y3k:2010/04/05(月) 22:31:45 ID:V.tBJHPc


こうして湛念和尚は、佐賀から追放されることとなった。


       / ̄ ̄ ̄\
      / _      ̄ ̄\
      ヽ |☆|         )
      /──二二二二二二l
      ヽ二二二二二/   丶
      /__             |
      |    ひ    |    │
     ノ          |    |              _____
    (;;;)          |    |            /      \
    ヽ           |    ヽ          /  _ノ  ヽ、_  \
     \_____ノ  \__/         o゚((●)) ((●))゚o   \
   /| │__丿;;;\_/\_/\ ヽ           |  (__人__)      |
  /  ヽ/|ヽ;;;;;;;;;ノ/ \   丶/丶          \ ` ⌒´       /
  |   | | /;;;;;|/\─       丶          \______/
  |    | |/;;;;;;;/  >__  /   |          /ヽ|   /⌒l;;;;|
  j    | |;;;;;;;/  /|--┌│ |    .|          │ |;;L__/  /;;;|
  │   | |;;;;;/ /.│ ││ |    |             / |;;;;;;;;;;/  /;;;;;;|
  |    │|;;/ /  |___|__| │   |          |  |;;;;;/  /;;;;;;;;|
  |     \|/         |   │         (⌒(⌒ヾヾ /;;;;;;;;;;;;;|
  |              / ̄丶 |        (  (   |ヾ_;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|
  ヽ______彡( ̄ ̄ヽ ̄|  |        (_(_ノゞ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|
  /;;;;[__];;;;;;;;;;;彡(二二 ││ /           彡彡
 ゝ\\/ ̄| ̄ ̄巛(____ノ_/           彡彡
(Ο Ο)\_ノ        彡彡∠彡彡彡彡彡彡彡彡彡
 ( Ο丿| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|

412葉隠 ◆Zr4xz82y3k:2010/04/05(月) 22:32:16 ID:V.tBJHPc

                                   f'厂_/
                                f'厂_/ l
                             f'厂_/ l }
_==_==_==_==_==_=='「i,                 f'厂_/. ! !
ニ7ニ7ニ7ニ7ニ7ニ7ニ7,タ{,                f'厂_/│ i l
_7ニ7ニ7 ,,、,. 7ニ7ニ7,タ.[{,               ´ ̄ | l { l
7ニ7 , ,、ゞ゙ソ, ニ7ニ7,タ_{_                     | i l i
.ニ7 、ゞゞ八ソ'ィ,. 7,タニ7ニi\              | l l }
ゞゞヾ゙ ゞヾノソゞr, ニイニ∧ニゝ _、,、ヾィッr, ,      | i l l
、tゞゞヾヘリゾノツイ, _l_l_l |冖||r゙、ゞィソノゞ〃ゞ,       | } l l
‐ー,┬-- ┬ー - ┬- ⊥_ || ゞ"ゞ'ノ、ゞ乂ゞソ     | i l i
‐- 二.__  ̄⊥二 ;ニ¬‐-__`ニー,ゞ爻ゞ_t、;、ゞ;;、;;、;.、 | l l {
_}_ i  | ‐ r‐ - {┴'┬ ュ_ j'ー_t´ニ´´_ ̄|、, ─-ニ、''| l { l
_j_ ̄」, 二 亡 i 二,-t¬'_.. -'_‐r_ニ ='|k;'   ,.,、;;ト {.._l I
,」_ _}_ | ‐'‐ ┬ '} -' T´ ,!ィ´i ',.‐' ´ ̄    ;ゞ;";l` ト l `ト
  I_ _j_,! 丁 二.} ィ ィ´ ,k' /          ゙t;';_l { l `ト
 ̄  _j_ .} 一 ー{イ ,! 'レ ´             yk{´ _>、 ! !
'T´ ̄i   _」 T ⊥j, イ /            从〔`fヽ jヽ {
_j - 'T´{  j ¬ − i/                 爻{_ス^rく´_>、
  L ィ ´ |  ̄  ̄´                   'ゞ〈ゝハ 人トy
イ´  ,l ィ´ }                     ヾ〔ノヽ´i、_T´
│.イ   i/                       V´ゝ‐ヘ,_`
'´ ,レ ´                        `r'^i __厂,
_/                              `〈 ヽィ^

413名無しのやる夫だお:2010/04/05(月) 22:32:33 ID:F0oIEhA.
なんつーかホントにフリーダムだなw

414葉隠 ◆Zr4xz82y3k:2010/04/05(月) 22:32:39 ID:V.tBJHPc

             _
              ヽー-──- 、
           _. ' ´ ̄ ̄`.:.:.:.:.:.:.ヽ
     r 、(ヽ、 /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ハ
.     ヽヽム.∨/.:.:/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ
.      '.  /'l:.:./.:|:.:.:.:.:|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\
    rー┘ /7 |:/.:八 .:.:.:|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::.:.:.:.|:.:「`
      ̄`7`l |'∨.:.ヘ. :.:|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./.:.:|:ト、|
       ヽ|   |:.:.:ト、〉、|:.:.:.:.:.:.:.:.i:./.:.:/lノ
         \ Ⅳ:|、l.八:.:|:.:.:.:.∨.:.,イ        「もし、そこのお役人さま」
           \V `ー-t\. -‐-<ニ‐、
            \  /      ヽ\
            ,. <         \\
           ,.'-、ヽ\            \\
            |  ヽ\\  __      ゝ >、
             |   ', ヽ `´-─‐ `ニニ´‐´ .'
              |   ',   .  ´ ̄` 、_ /
              |     ヽ./       {
.            l      |           `ヽ、
          |     !           \
           |     |                 \



                ,ィ⊃  , -- 、
     ,r─-、      ,. ' /   ,/     }
    {     ヽ  / ∠ 、___/    |
    ヽ.      V-─- 、  , ',_ヽ /  ,'
      ヽ  ヾ、  ',ニ、 ヽ_/ rュ、 ゙、 /
       \  l  トこ,!   {`-'}  Y
        ヽj   'ー'' ⊆) '⌒`  !    「ご婦人、私のことかな?」
    , 、      l     ヘ‐--‐ケ   }
    ヽ ヽ.  _ .ヽ.     ゙<‐y′   /
     }  >'´.-!、 ゝ、_  ~  ___,ノ
      |    −!   \` ー一'´丿 \
     ノ    ,二!\   \___/   /`丶、
   /\  /    \   /~ト、   /    l \

415葉隠 ◆Zr4xz82y3k:2010/04/05(月) 22:33:33 ID:V.tBJHPc


                     ´  . . : : : : : : : : .   `
.               /   . : : : : : : : : : : : . .    ヽ
                     . :/: : : : : :.ヽ 、: \ : : .
             /   .: /: : : : : : : : : :ヾ: : : :ヽ:. .: .  :.
.           /   . : /: : : : : /: : : : : : : : : : : : : : : : .
         /   .:.:./: : : : : / /: : : : : :\: :\: : : : : :   :.
          / .: .: :/ /: : : : : :.i: : : : : : : : ヽ: : ヽ i: : : :.  ト..
         ノイ : : : : : ': :. :. :. :.i:|: : : :ヽ: : : : : : : : ヾ: : :i :. |:.`丶
            | i: : : |: i: :. :.i: : :|ハ: : : : :∨: : : : : : : : : : | : . トヽ
            | l: : : |: l: :i: :| : / ハ: : :. :.|ヽ: :ヽ: ∨:.:. :.:|:/:i:| }
            | ハi : |: |:.七ハ:十 - 、: : :.|ー 、十:.|- : i: |': ハ|
            |/ 从:|ハ: :|斗:示x.  ヽ: :ト斗:示x:|: :ハl: |:/ ノ     「御役目、大変おつかれさまです。
           {  l:.小:.ヾ乂ヒ:::ソ ヽ_Ⅴ ヒ:::ソ Ⅵ: }: |′
               {  ∨ゝ __ ノ  ゝ __ ノ: :/| ′       今日は、いたく寒い日和、
              人: :ヽ      _'_       小:/ .}'
               . <ヾ{:介        介 : '> .        先の道中も難儀いたしましょう。
            . <  . : : : : i   >-<   ノイ: : .  > .
.           /l  . : : : : : : :. :.|          |: : : : : : : : .  lヽ    よろしければ、粗茶を飲んでいかれませんか?」
          |∧: : : : : : :. :. :.∧>―――<∧: : : : : : : : : ∧|
          |/∧: : : : : : : : : :∧ : : : : : イ ヾィ: : : : : : : : : ∧/|
          j//∧: : : :. :. :. :. :.∧ : : : 」 ヽ  ヽ: : : : : :. :.∧//!

             【やらない夫の妻  お愛】



             ,ィ⊃  , -- 、
    ,r─-、      ,. ' /   ,/     }
   {     ヽ  / ∠ 、___/    |
   ヽ.      V-─- 、  , ',_ヽ /  ,'
     ヽ  ヾ、  ',ニ、 ヽ_/ rュ、 ゙、 /
     \  l  トこ,!   {`-'}  Y
       ヽj   'ー'' ⊆) '⌒`  ! : 》
        : l     ヘ‐--‐ケ   } : 《   「おお、寒くて凍えていたところだ。
 ブルブル :ヽ.     ゙<‐y′   / : 》
      (ヽ、__,.ゝ、_  〜  ___,ノ ,-、    せっかくなので、いただきますぞ」
      )           ノ/`'ー-' <
    r'/,   _..   //  l、、、ヽ_)
      ゝ(_/_ノ´ /ヽ_ノ/  __,l ヽ)_)‐'
         {` ーニ[二]‐ク′ 《
        》  〉   /  /_  》  ガタガタ
       《  /   ´ ̄`ヽ  )
          (____ノ--'

416葉隠 ◆Zr4xz82y3k:2010/04/05(月) 22:34:17 ID:V.tBJHPc


            |l______________| |
           ./|:::::: |     /   \       | |:二二二二:|
         .//|:::::: |     |二二二 |         | |:::::::::::|:::::::::::|
        .//. .|:::::: |     |l| 寂 |l|         | |:::::::::::|:::::::::::|
      .//   |:::::: |     |l| 滅 |l|         | |:::::::::::|:::::::::::|
     /|/     |:::::: |     |l| 為 |l|         | |:::::::::::|:::::::::::|
   //|       |:::::: |     |l| 楽 |l|         | |:::::::ll::|::ll:::::::|
  //. .|       |:::::: |     |二二二 |         | |:::::::::::|:::::::::::|
//   |       |:::::: |     0    0        | |:::::::::::|:::::::::::|
/     |       |:::::: |                   | |:::::::::::|:::::::::::|
       |       |:::::: |____ _ ______ | |:::::::::::|:::::::::::|
       |    艸 ::|::::::/     __)''( _        | |:二二二二:|
       | 0: :::: 艸 ::|/     /_(~~~)_/       :| |  。|。  |
     :0 |::::艸:::: ::: | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| |   |   |
       | ::::: ::::/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   :: 艸 ::|::艸:: /
:::::艸::::  |  /
  :: 艸 :: |/
:艸:::  /
   /

417葉隠 ◆Zr4xz82y3k:2010/04/05(月) 22:34:33 ID:V.tBJHPc


                                 、
                              ζ  ,
                               _ ノ
                             ( (   (. )
                            . -‐ ) ‐- .
                          .´,.::::;;:... . . _  `.
                          i ヾ<:;_   _,.ン |
                          l      ̄...:;:彡|
                               }  . . ...::::;:;;;;;彡{
                          i   . . ...:::;;;;;彡|
           ,: ' " `丶        .    }   . .....:::;::;:;;;;彡{
          , :´  .   `、          !,    . .:.::;:;;;彡j:::::::::::::::.......
.         . '  .    ; .丶         ト ,  . ..,:;:;:=:彳:::::::::::::::::::::::::::..
.        ,:´ .    '    ' `、        ヽ、.. ....::::;;;ジ.::::::::::::::::::::::
       ,'    . 簍鄖鶸鑼  ; `.           ̄ ̄
   ,, -'''" .   .  駲刪櫑躪  . ' ';゛`'丶.、.......
.  '´     !    . 膚順棚斷. ' , ;::::::::::::...`.::::::::....
 i       ヽ、..._,.__魎鬱蹠撫.,,__,.,..ノ.:::::::::   !::::::::::::...
. ヽ、                      ,: '.:::::::::
    `=ー--、....,,,,,______,,,,,... --‐=''´..::::::
      ``" '' 'ー───‐―‐' ''' "´

418葉隠 ◆Zr4xz82y3k:2010/04/05(月) 22:34:49 ID:V.tBJHPc


 /,           |      /:: , l:: i::. }::ヽヽ::.ヽ \
.//        .:! :| :    /:::/:/::/i: /: !: }i:',ヽ:|
i,i        .::| :|: ::   !,/_ム/_ l:/::: l:: !l::! i::!
. ! l .:     : .::::| :i:.::   レ',ソ,_/`!::/i:/ i:! |
. !.:! ::.   : .:.::/´', !:::  | ! ヾ.i´:i` !/ /  !
 i:l', :::::. :. ::. ::〈 、'_゙il::::.  |.|   j_ソ ゙、_
 ヽヽ、:::::::::. :::.::::\ニ',::. ii::!      ノ
    ヾ、i::::l::::l::::',:|  ',::. !',!     ィ´     「和尚さまもどうぞ」
      i|ヾ:!:::i::::/ヽ  ヽ. l 丶.   /
       ノ /ii/lノ     ヽ:r‐y┬ '
      イ'"`'‐- 、    / ヽl/ '
      /      \__{ヽ、
    /_,, -‐‐‐-- ,,_  \_,ヽ‐、



          ____
        /⌒  ⌒\
      /( ー)  (ー) \
     /::::::⌒(__人__)⌒::::: \    「ご好意に甘えさせていただきますお」
     |     |r┬-|     |
     \      `ー'´     /
      r´、___∩∩__,  /
      \__ ´人 ` _ノ
       ヽ   ̄   ̄ |

419名無しのやる夫だお:2010/04/05(月) 22:35:11 ID:HB2e57qc
おお お愛さん

420葉隠 ◆Zr4xz82y3k:2010/04/05(月) 22:35:24 ID:V.tBJHPc

 Ⅵ:.:.:|:.: i:.:.:.:.:. l:.i:.:.:./|:.:.:.:.:i:.:. |:.: /:.:./    !: :./ //  /'
  |:.i:.|:.: |:.:.: : /:,:|: / !:.:.:.:.l:.:.:.|:.:.i/       <   /  /
  |:.!:.|:.: |:.:.:.:/:/ l:.|  l:.:.:.:.|:.:.: !:. l            '
  |ハ|: ,:|:.: /:/  !:!  l:.:.:.:.|:.:.:.ll: l      ,...:´i
  '  l:/ |:.∧′ ||   !:.:.:.:|:.:.:l l l    ‐,-':.ハ: l
.――く′|:′   !  :. :.:.:l:. l !:!    /´:.: / } !
: : : : : : : : : 、       〉:.:.!: |` ll   /l:.:.:./  j/     「和尚、かつて私は、自分の命はいらない、
: : : : : : : : : : : : 、    / :. :.:. |  ! `´ !:.:,'  /'      と思ったことがあります」
: : : : : : : : : : : : : :\  i   :. : |      l:.i
: : : : : : : : : : : : :. :. :.\!   :. |        !l
: : : : : : : : : : :. :. :. :. :. :.\  :|      !
三≧=- 、: : : : : : :. :. :. :. :.ヽ  _
三三三三≧ 、: : : : : : : : : : :<i:i:i:iヽ
三三三三三\≧: 、: : : : : : :.Ⅹi:i:i:ヘ
三三三三三三\三\: : : : :. :.Ⅹi:i:∧
三三三三三三三ヽ:三:\: : : : : :Ⅹ:i:∧
:三三三三三三三∧三三\: : : : :.Ⅹ:i:l
:三:三:三三三三三∧三三ニ\: : : : :Ⅵ



       ___
      /     \
    /   ⌒  ⌒\
   /   ( ─)  (─)\
   i  ::::::   (__人__)  :: i   「……うん」
   ヽ、    `ー '   /
     /     ┌─┐
     i   丶 ヽ{ .茶 }ヽ
     r     ヽ、__)一(_丿
     ヽ、___   ヽ ヽ
     と_____ノ_ノ

421名無しのやる夫だお:2010/04/05(月) 22:35:33 ID:OwyUO3K.
僧門の事は僧門で決めると拒絶しておいて、
敵討ちだなんだのと俗界には介入しまくり

422葉隠 ◆Zr4xz82y3k:2010/04/05(月) 22:36:13 ID:V.tBJHPc


 /    ≠´: . .  ― `
/  彡⌒:              \
  イ :    \ `   、      ヽ
〃 :.:       ヽ   \ \  .:.
: :/: :  :  ハ :.  ヾ:      ヽ  .:.
:〃: :./.:  .:.|: :.  ハ:ヽ\: . ヽ .:. i :.i
'/ : : | : .: :i|:.:.i  l: :ト、 ヽ   i: :.iハ:!
: : : i | : .: :.小:.l   ハ l厶斗:. :.|: :.|  }:.
: :i:.:|ハ: :._/リ !|: .' ノ′ }:ハ: :|:.:.:!ヽ
: :|斗七/   |: / ,ィf笊ミy|: ハ: ;.
: :|'..レf示ミ、  | '  八rf:j:} 从ハ/       「武家の家柄ではない私が、武家に嫁ぐことになって、
: :|《ハr':f:j::}  /'    ゞ゚ ' イ乂        でも、どうやって夫につくして良いのかわからなかった。
小   う::ソ     ,    | i ト、
:.i: :.             小:ト
: : :.ヘ          ' ‘   イ:.:|ハ!
: : i:小. .        个ヘ: |: \      夫の出世を邪魔してしまったと思った時、
ハ:从ハ!   `   ァ―.´:.:.!:.:.:`}:   〉      命を捨てて詫びよう、と思ったんです」
:.:.:≧x      ハ:. :.:\:.:.:.:.:.:  /乂
ハ.:.:.:.:.:..`ーx   ヽ:.: :.:ヽ:.:.:.:  /:  ヽ
八:.:.:.:.i    i   _:. :. :. Ⅵ.:. / i:   Y
:.:.:ヽ:.:.ヽ  i |. : ´:.: :.:ハ:. :. Ⅳ / |   :ハ
:.:.:.:.:.\:.:.. }:.|:. :.> ―∨:.:{ Ⅵヽ:l   : | |
:.:. :.:.:. \:.:.:! ´    ―∨ヘ 〉:.:.人  :i ! ト.

423葉隠 ◆Zr4xz82y3k:2010/04/05(月) 22:36:54 ID:V.tBJHPc

でも、あとで夫に叱られました。


                ̄   、
            ´        \
     /              ヽ
      /                ノヾ
    '            ー ´  ヽ
    l              / .,.....、ヽ
.   l              l {::::::} l
.    l              冫.ー く
   l               l    ノ!
   l               `ー‐ f r'     そんなことしないでくれ!
   l                  ノ'
   !                     /       お前を失ったら、俺は生きがいがなくなる。
   ,'                   /
 ̄ `ー -               /
        `  、        /
:.:.:.:.:.:...        、      /
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..      .:.:ヽ _ ´
ー- :.:.:.:.:.:.:.:..   ..:.:.:.:.:.:ヽ
    ` 、:.:.:.:.:.:.:...:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ

  【佐賀藩士  中野やらない夫】

424名無しのやる夫だお:2010/04/05(月) 22:36:56 ID:F0oIEhA.
>>421
坊主の嘘は方便と言い、武将の嘘は武略と言う。面白ければOKさww

425葉隠 ◆Zr4xz82y3k:2010/04/05(月) 22:37:15 ID:V.tBJHPc


                   . . . ――. . .、
               . : ´: : : : : : : : : : : : : ̄: : . .
             /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :. :.\
            /: : : : : : : : : : : : : :丶: : : : : : : : : : : ヽ
           /: : : : : : : : : : : : : : : : 、 \: : : : : : : : : :. :.
.          /: : : : : : : :/ : : : : : : : : : : \ ヽ : : : ヽ :. :. :. :.
        /: : : : : : : : i : : : i ヘ : : 丶: : : \: : : : :.∨: : : :廴
      /: : : : /: : : : | : : : ト \ : : \.: : : :. : : : : : : : : :. :.  ̄
     /ィ : : : : ' : : i:. :| : : : |  ` ヽ 厶斗: : :∨: : : :i : : : N    「自分の行いが、かえって迷惑を
    /   |:.i:. :. :i: : : |:. :|小:. :!    /ヽ 厶ミヽ ∨:. :.:|、: : :.ト     かけてしまいました。
.      |:'|:i: : :|:. :. :! : | { 乂:.     ィ斧:ハ } i`ヽ:. :.| } : i:|
        { |:l: : :|: : i : 斗七 ` ヽ  ハう::ソ  .: / : : ル': :.ハ!      和尚さま、人が自分に納得して
.        |:. :. :|: /|:. : :|,ィf斧ミ       ´  ノイ: :. :.小 /       生きるということは、難しいですね」
        ハ: : 小{:.l:. : :ト、 うソ          |: : / N }
.        ∧:. :! ∧:. :ト:i:ヽ   `   _      |:.:.从{ _
.           ヽ:.   \∨: : : 、    ´     /!:/ Ⅶ):. :.ヽ
           ヽ    ハ: i : ハ{≧ュ.....  _/  {′ /:. :. :. :. :<_
                八:ト、{       .:´ハ     /:. :. :. :. :. ...:::´::イ`ニ 、
                     } `    /:. :ム}  .イ:. :. :. :. :/::/:. /:::::::::::::ヾ
                        / ― . . .、/:. :. :. :. :. /::::/:. : /::::::::::::::::::: ∧
                       /:/: : : : : : :/:. :. :. :. :. /::::/:. : /:::::::::::::::::::::::::∧
                     ィ:::/:. :. : : : : :. :./:. :. :. :. :. /::::/:. : /::::::::::::::::::::::::::::::::|i
                    //::/:. :. i : : : : : /:. :. :. :. :. /::::/:. : /::::::::::::::::::::::::::::::::: ||

426葉隠 ◆Zr4xz82y3k:2010/04/05(月) 22:37:48 ID:V.tBJHPc


    !                                       l
    .!      `'ー ,,_                  _,,,___       !
    |     -.、   `''ー ..,、   | |   ...ーー''"´   ._,-       !     「自分を納得させることが難しいのは
    l         ノ          ゛    'i        }         i!     同意です。
 ,..-'".l      ヽ,、   _./         ヽ_   ./         ,l〜 ..,,
´    ヽ       .`゙゙゙゙゙./            ヾ゙゙゙゙゙゙          /     ゙ けれど、生きることは難しくなんかありませんお」
     .\       │                l              /
       .`'-、,     ゝ..____,..-ー .____イ



 /,           |      /:: , l:: i::. }::ヽヽ::.ヽ\
.//        .:! :| :    /:::/:/::/i: /: !: }i:',ヽ:|
i,i        .::| :|: ::   !,/_ム/_ l:/::: l:: !l::! i::!
. ! l .:     : .::::| :i:.::   レ',ソ,_/`!::/i:/ i:! |
. !.:! ::.   : .:.::/´', !:::  | ! ヾ.i´:i` !/ /  !
 i:l', :::::. :. ::. ::〈 、'_゙il::::.  |.|   j_ソ ゙、_
 ヽヽ、:::::::::. :::.::::\ニ',::. ii::!      ノ
    ヾ、i::::l::::l::::',:|  ',::. !',!     ィ´     ……。
      i|ヾ:!:::i::::/ヽ  ヽ. l 丶.   /
       ノ /ii/lノ     ヽ:r‐y┬ '
      イ'"`'‐- 、    / ヽl/ '
      /      \__{ヽ、
    /_,, -‐‐‐-- ,,_  \_,ヽ‐、

427名無しのやる夫だお:2010/04/05(月) 22:38:43 ID:HB2e57qc
これは真四郎にも言ってやりたかったろうなあ

428葉隠 ◆Zr4xz82y3k:2010/04/05(月) 22:38:46 ID:V.tBJHPc


         ____
        /― ― \
      /(●) (●) \
     /   (__人__)     \     「かつてのやる夫は世間知らずのアマちゃんで
      |    ` ⌒´      |     ボンクラが服を着ていたような駄目人間だったお。
      \           /
        /         \
       |   ・    ・     )     家を追い出されて、悶絶して死のうとまで思いましたお」
.     |  |         /  /
       |   |       /  / |
       |  |      /  /  |
      (YYYヾ  Y (YYYヽ |
     (___ノ-'-('___)_ノ

429葉隠 ◆Zr4xz82y3k:2010/04/05(月) 22:39:33 ID:V.tBJHPc


        _、‐-、, -‐z._         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
        > ` " " ′.<       |  その後、色々な人たちと出会いましたお.   |
      / " " " " ゙ ゙ ゙ ゙ \        \__________________/
        7 " " ",.",ィ バ ,゙ ゙ ヾ       r‐ ' _ノ                 / ̄\
       ! " " /-Kl/ Vlバ.N     _ ) (_                      |    |
       | "n l =。== _ ,≦ハ!      (⊂ニニ⊃)                  \_/
      |."しl|  ̄ ,._ ∨       `二⊃ノ                    |
      | " ゙ハ  ー--7′       ((  ̄                 /  ̄  ̄ \
      r'ニニヽ._\. ¨/           ;;                   /  \ /  \
     r':ニニ:_`ー三`:く._           [l、                   /   ⌒   ⌒   \
   /: : : : : : :`,ニ、: :_:_;>      /,ィつ              |    (__人__)     |
.   /: : : : : : : : / : : : ヽ\     ,∠∠Z'_つ             \    ` ⌒´    /
  | : :.:.:.:.:.: . :/: : : : : : l : ヽ.   / .r─-'-っ              / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ \
.   |:.:.:.:.:.:.:.:.:.,' ''" ̄: : :l: : : :l   /  ):::厂 ´
   |:.:.:.:.::.:.:.:l -─-: : /:_:_:_:_l / ̄`Y´
.   |:.:.::.:.::.::l.__: : : :/::: : : : :l/⌒ヽ: :〉     / ̄ ̄\
   |::.:::.::.::l: : : : : : /:::: : : : : |: : : : ゙/     /  ヽ_  .\
                         ( ●)( ●)  |
                         (__人__)      |
                         l` ⌒´    |
                         {         |
                         {       /
                     _. -: ´Λ     _.へ` 、
                   r<: : : : /:|: :、  ̄r'    \ :\_
                   /: : :l : : : : : :\`IエL>、    >ヘ::Λ
                   |: : : ト、: : : : : : : : : : : : : `ー/ : : V |
                 〈: : : :::: _ -¬-−―-、: : く:r 、: : : V }
                    /: : :_ン´: : : : \ ,___, ィ ): : :`く : : : ヘ|
              ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

430葉隠 ◆Zr4xz82y3k:2010/04/05(月) 22:39:54 ID:V.tBJHPc


                           / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
          , -一 ⌒ ー-- 、  |  どの人も類まれな長所をもっていましたお   |
       /       ::::::::::::::::::\ \___________________/
      /         ...:::::::::::::::::ヘ             〈:.:l/:/ ̄ ``
      |     :::    :::::::::::::::::::::l             _ヽl/-:.─:.-...、_
      人      人    ::::::::::::::\         ,..:'"´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`ヽ、
     ( rー------ ::::r---------7)       /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ:.:.:.ヽ:.:.:ヽ
    ⌒>l l ̄ ̄ ̄ l lへl l ̄ ̄ ̄~l lイヘ     /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ:.:.:.ヽ:.:.:.ヽ
    ( ( l l___l l ::::| l___l/::〉:::l     ./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./:.:.:.iv、:.:.:.:.:.:.:.ヽ:.:.:.ヽ:.:.:.ヽ
    l ヘ`/ー---- ⊂_⊃ー----':::ト::/     !:.:.:.:.!:.:.:/:.;イ:.i:.:.:l´ヽ:.:.ヽ:.:.,,r彡:.:.:i:.:..:.:.i
    L |   「ー-_へ へ ー-一フ):::::ノU     l:.:.:.:.:l:.:.:.!:.:i !:ハ:.:!  ☆彡'":.:!:.:.:.:l:.:.:.:.:i
      L  l ` 、廾廾廾i ,"::/::\:」      l:.:.:.:.:.!:.:.l:.:.! !l__ヽ:!   ,ゞ--:.、i:.:..:l:.:.:.:.:.:!
       /\  :::`ー-一":::::::::::::/::|       !:.:.:.:.:!:.:!:.:'" _ `     _ヽ、!:.:.!:.:.:.:ル
      /  \ (   :::):::::/:::::::::|       !:.、...:ヽ! /´!イ::l`    〃 ̄ヾ ル'l:.:.:/
      人    Lー----一」::::::::::::::人      ヾ!ヽ:..ハ` ゞ‐'   ,   """ l..イソ , -、
                            r‐ r-、:`ーヽ"""           /:./ /`/ /
                            \ \ \ハlヽ、  ` ー ´ , イ:ル' / / /
                              \ \ \ル:.r‐、. _ .イヽリ / / /
                               \ ヽ,r‐、l  lー-、_,- ! .ト‐'‐'‐、/
          __ ... -‐ 、                 _/´ヽ、!ヽ l   ∪ ! l. l´ ̄`lー-.-.、
      , -.::''.:::::::::::::::::::::..`ー-.、           ,r.:'"〈 .ゝ、_リ  !   ll  | ヽ_Y´ ./  / :ヽ
     /::::::/:::::::;::::::,:::::::::::::::::::::..ヽ.         /:ヽ ∧  `ヽ. /`: ーll‐'"ヽ /  ト,、/   : :l
    イ/::/:::::::;ィ::::/::::::::::::::::::::::::::::.ヽ,
     /::::i::::/.l::/l::ハ:::::,i::::ヽ:::::::i:::::::l
    /;ィ::{:/ー、l/_.!' |:::ハ:;∧:::::l:::::::l
   / |::| テ''ッ、` 丶ー- 、 i;:::|::::::/
     .|::l    ,   'テ''z、 l:::リ::::::i    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
     .|/|   /   r.Kヽf''i/'lノリ    |  であった人すべて師匠と思ってますお    |
      ハ   `    | .| l .| |ノ      \__________________/
      ,小. - 、   .| .l/././、
   _,,ィ'´.H. ゙..   ,, -'"  ,/   ゙̄'ー、
  ''´ /  { '  `''r'´    /    / ヽ
   /   ヽ、 ,ィl   イ /     /   ヽ
  ./  .,ィ^i }_/_/l    |/     ,     i
  '.‐'" ヾ{;:::;}::;;/|.   l.    /     |

431葉隠 ◆Zr4xz82y3k:2010/04/05(月) 22:40:11 ID:V.tBJHPc

                 fi
                  r┼、
                    y二j
                 j≡|
               (  )
                } :i
           __,ゝ 、. ィ  .i
            ´>:;:;:;:;:;/|j彡ミi           .         /´ ̄`二ニゝ- 、,ヽ 、
.          ォハ;:;:;;_/ .|   ,ゝ                   {:.:.:.:.:.:.:..   .:.:.:.:ル'ハ
           从k´ナヽ彡´.j          .         ヽ::.:.:.:.:...  .:.:.:.:.))ノ.ノ
             f     ノ                   <::::::::::.. __...:::___:.:.:.'ノ
            ,(     丿                _. -‐くヽ、._( _,))|r””!|:::::彡
          〆  ノミヽ.i                〈:::.......::::::`::::‐- ニ⊆ニニ0:::彡
         ノヾ.Y∠三ミミi            .      `7''ri┬rz_ー;ヾソテッ:ラ^|.ハミ
       /  ノ }彡ヾー一--z          .         ヽ{ |i| ''"「 :|.|゙ヾ-、 :|.|i.}ミ
       j'   j´{ゝyヾ.´二`゙゙ヾ{                   >!   ヽ,l_l、'  ! :j_K〈
      ,ィ弌シ   7弌 f:;:;:;:;` ー}          .    ___小.   _.゙ニ._, i´r 、ヾ__
    /ミシ´ 、ヘ{( } }:;:;:;:;:;:;:;\             |=    {.|i ヽ  ‐- r‐┴'─|. |‐1
.   /  { ./:;:;:;ヒ:ゝ| |:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;\            |=.   _`|.! \.__.|:::::::::r',Zノ、|
   {__r ノ/:;:;:;:;:;:;:;:;:;辷}:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;\        ─''"´ ̄/‐ !   ┌─┘-‐:| .!::::j } ̄
.     /:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;\


    /:.:.:.:.:/  /:.:.:.:.:.:.:,ィ:.:.:.:./ /:.;ィ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ハ ヽ:.   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
    ':.:.:.:.:.:.:/ ./:.:.:.:.:.:.: /斗-≠=ム< !:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ハ  }:.:.ハ` |  人との絆ができる度に助けられてきましたお     |
   ':.:.:.:.:.:.:./ /:.:.:.:.:.:.:.:.:./  l∠-- 、、 ` !:.:.:.:.:.:.:.:.:ハ:.:.| .}:.:.:ハ \_____________________/
 /イ:.:.:.:.:../ /:.:.:.:.:.:.:.:.:./ /     ヾ  l:.:.:./l∠. l:ハ/:.:.:.:.ハ
  i:.:.::.:.:.:.l ム:.:.:.:.:.:ハ:.:l. {  0    l  l:/ ,-、 `、1:.ヽ:.:.:.:.:.:',
  .l:.:.:.:.:./r、 ヽ:.:.:/ V !      /     /  ヾ. ,':.:.:.ヽ:.:.:.:.:.i
  l:.:.:.:.:ノ ,ヒ ヽ V       ―-- '       ,'0  l ,':.:.:,ヘ:i:.:ハ:.:.l
 .l:.:.:.:〈 ( `(      _   ```       !   ,',':.:.:/:.:.:l/ ヽ:|
 l∧:.:.:.ヽ、`ー  ,, - '' ¨: : |             〉` '.ハ:.∧:.:/
   ∨_:. -`ー '': : : : : : : : :l     ── 、 ```! V |/
  , ィ´: : : : : :_.. -‐ ''' ¨ ̄l       ヽ  ノ    ノ
. f: : :_ ィ: : : :l         ./              /
. l/  l: : : :l        i          , '
 !    l: : : l         l    、...__..、 , ' ´
 ゝ   ';.:.:.:',      l      /  `ー―――‐‐―ァ
ノ, --‐二:.:.:__ヽ     l       /           /

432葉隠 ◆Zr4xz82y3k:2010/04/05(月) 22:40:28 ID:V.tBJHPc

            /l_ , -‐フ       \    \
.          lY  '  -'"` ‐--、.    \    \
.          l         '"`-、     \    \
.          l    _         ヽ、     \    \
         /'"~´`゙゛~ l      、-‐      ヽ  ヽ、 \
         〉,_,〟_ヽ、     ヽ         ヽ ヽ;;;ヽ ヽ、
         /   ヽb>  ヽ-、  l`゙          ヽヽ;r`゙ヽヽ、 / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
.        `i 、      /- l  ト'            ヽl~´`i.l~´/ |  時には仲間たちと命がけの戦いもやりましたお   |
          l `  _ , /`i'," /`'             〈___/~) \_____________________/
          ` -‐i-‐' ̄~、;ヽl;ヽ-',"~`ヽ、          メ'"ヽ'"ヽ`┐
        _ ,-―' ̄ ̄ ̄`l;;;;;i;;;ヽ ヽ`i ヽ┐___    __>' ̄`-‐l /
      , ‐'"  `‐- 、、ヽ l;;;;;;;i;;;;;ヽ_l l l'"     `‐-∠"_ ヽ'"~〉 ,l'"、
      l         l l  ┌─‐'" ̄l l    _ , -―  \    _,-l' ̄\
     l        ll/  l___,-‐'l l l'-‐'"        ヽ /  `‐-―`
     l l      /.l /;;;;;;;;;;;;;l;;;;;;;;;l/‐- 、_       _/
     i\ 、  _,-‐'.ヽl/;;;;;;;;;;;;;;;l,;;;;;;;;/      ̄ ̄ /  '';,,,.r└‐'\r''\
       l;;;l l  /  l l;;;;;;;;;;;;/\;;/        /, '''''''',;/      \....\   ‐ェ,,.,.,___iヽ、
       〉l l  /    lヽ/;;;;;;;;;;;/       ./, '   /         \.,..,Yr'' ̄: : : :、: : :ヽ,iヽ
      l;;l l  '     l'";;;;;;;;;;/       ./, '    /           \l‐ : ミヽ ,丶,ヽ,', ; 〉、
     〈;;;l     /" /;;;;;;;;;;;〈        / ;'    ノ             i `丶,`'i''フx,,ヽ,',レ'' /
       〉l  /     lヽ;;;;;;;;〈         /  ';:,,,,,  くy‐.,,,,,___,,.r‐'''⌒'ヽ,   i r‐,v‐'_i!  / `ヽ,r;レ
      l/;ヽ/ -‐' '" l;;l;;;;;;;;;ヽ_        \ ,;'   '''''''':;,,,  V  .: /`' _ ヽ  ,i( ┤ ヽrァ、!    i i;
                                `ヽ,      '''''',V  : / / ,,,〉;;;;''ヽ」   `''´  iヌ/
                             `''ヽ,     ヽ____i i,/;:/ `vii ヽ ._,_ ゝ ノ\
                                `'ー‐ .,,,_   フ´;/;; `'k...''..''..ヽ...‐‐‐<, \,::'\
                                        !/;:;/ ;;   >, / , ' , ' .:::'  ヽ, \::''\
                                         /;; ;/   ;; ,,; V , '/.:::'    :ヽ \:'';\
                                   /;;: /! ;;   ;; ''   V .::'       'i,  \''';\
                                  /〃'  ! ;    ;;    ヽ ,,__ ...................,'ヽ,   \;,,,\
                                     レ'   i ;    ;;   丶、  `'''―‐v___i`ヽ.,  \;'''\
                                     i    V    ;;    ` ..,,     ''';;;;,,,  ヽ   \:'''\

433葉隠 ◆Zr4xz82y3k:2010/04/05(月) 22:40:46 ID:V.tBJHPc


            _,....----、,,...,,
         .r‐''"彡;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;`ヽ
       /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;彡;;;;;;;;;;;;;ミ、\
      ノ;;;ノ;;;;;;;ノ;;;;;;;;;;;/;;;;;ト;;;;ミ;;;;;ミ;;;;;\   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
     /;;;;;;;;;彡/,;;;;;;;彡ノ/ 入、ミ;;;;;;;;;ミ;;;;ヽ  |  自身も何度か死ぬ目に遭ってきましたお    |
    /;;;;;;::-<彡ノ彡" ノ./´. \\ ミ;;;;;;;;;   \___________________/
    /;;./   `ヽ、  ´ /r i/´` ` \;;;;;}
    .り 、≦二ミ、\ ,ノ´ / 彡ニミ,r  ヽ|_
.   ノ`Y  \,,_○ ,i  ,!{  ノ i、○__ノ   i ヽ                        |ヽ
   .|(.i |`''-.,,..,. ̄ ,.,..ノ.ノ (    ̄     ノヽ|                         ,ヘノ:::::ヽ
   ヾ iヽ,,   ´>.く ,‐、 .ノ‐、     /|r.イ                    /:::::::::::::::::ヽ
  ,-ノiゝi `ヽ、ii.  `‐(___)-'    / く|ノ ト--、__             /| /::::::::::::::::::::::::::ゝ
‐'"/::::| .人   X   ,丶し‐、   i´!  ノ  .|: \\ ̄          /::::|/:::::::::::::::::::::::::::::::::::〉/!
´イ:::::ヽ  `ヽ  ` -く-'ニニヽ>   /´  /:::::::∧ \          |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::://|
./:|:::::::::`、  入,,_   >--く   .ノ´   /:::::::::::i::::i            |::::::::::::::;;;;:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|
|::.|::::::::::::\   .ヘ、. ´    }} ,r´r  /::::::::::::::/::::i             |\:::::::::/  `、::::::::/ ヽ:::::::::::::::|/
i::::i::::::::::::::::::ヽ、._ \''-、,,,,,..ゞ‐'./,.r''´::::::::::::::::::/:::::i            ヽ:::::::::/    !::::/   !:::::::::::/
ヽ::ヽ,::::::::::::::::::::::~"''‐- :::  ,,.ノr''"::::::::::::::::::::::::/:::::/            \::::::::>    V    <:_::/  
. ヽ::::ヽ:::::::::::::::::::::::::::::イ`''''"ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::/:::::/              ヽ「`|〒=。,_ ;'=。ア´|. i   
                                             ‐ゝ、!  ̄ ",  ̄  !ノ  
                                                 `∧  ,_ヽ _,、   ∧´   
                                      ―┬─┬―i⌒/ \.  ̄  / ヽ⌒i―┬─┬
       .':.:.:.:.:.:.|: .:.:/:.: .:./:. .:.:./i:.:.: .:. ./:.:.:.:.:.:.ヽ、 ヽ:.:.:.:.:.  !   !  |  | |  ハ`ー-'´ハ  | |  |  !   !
       l.:.:.:.:.:.:.l :. .:.l:.:.:.:./ :.:.///l:.:. :. /:.:.:.:./:.:.:.∧ \:.:.
       |.:.:.:.l.:.:.|:.:. .:.|.:.:./:.:.∠_//_.|:.:.:./.:.:./ /:./ヽ:.ヽ }:
       ,':l:.:.l^l:.:.l:.|.: l:/イ<ヽ、/‐、|:.:.:.レ'´/:/l  |.:.:.|  |:.
      /:.|:.:.}}|.:.|:.|.:.:.|、{rf夊仏\|:.:./rフ´/_.|  {:.::.|  |/
.     /:./|:.:.| l.:.l:.|.ト:.'. ̄¬‐┴ヽ',:.//‐´ \_/  ヽ_l
     // }:.l:ヽrヽl:.l:.ヽ:ヽ      ヽ, ,}\        / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
   /´  .':.ハ.:.{=l:.'.:.ヽ:.',-\     {_ ̄ ̄ ̄ヽ       |  危ない橋を渡ることもあって処罰は覚悟してたお   |
      /:/ }:.:|FT〕、:.\        ヽ ̄ヽ        \_____________________/
      // /|:.:l|{≡}|ヽ-、\ 、__ _  / .|  | ',
     /´   l:.|}:|f i:|. \    ___ ¨ヽ {  l ',
         /´l:ハヽヽ、 \    ¨   `才:.ハ
          ノ _}:.:|\\ \   , ' ´/:.:./ /,ヽ
           }二二匁≡⊃><ヲ‐≠ォ{! ./´  \
          /:∧: : / /: :  ̄7 / ̄ ̄l ヽ     _〉___
          /: ∨: :/ /: : : : :/ /-、〈〉/     __|____

434葉隠 ◆Zr4xz82y3k:2010/04/05(月) 22:41:12 ID:V.tBJHPc


     _.. ‐'''''''''''' ‐ 、
   ,r'        \
   / ⌒         ヽ,
  ( ●)    ⌒     ..i    「だけど今もこうして生きているお。
  i.     ( ●)    .|
 . \(_入_ノ      /     ……やる夫は思いますお。
    \______/
    ./ゝ/ノ:::::::::::::::::\
    |ノ//::::::::::ヽ,::::::::::|



           ___
  *        /      \  ☆
  + ☆   /   ⌒  ⌒\     +       人が生きることに難しいことなんてないお。
☆    ii ,、ノノ  (● ) (<)ヽ *
*   / 彡^(´  ⌒(__人__)⌒:: |   キラッ☆    難しくさせているのは、自分自身の考え方次第だお」
  *  /⌒ヽ     `ー'´   ノ +
 +
    +

435葉隠 ◆Zr4xz82y3k:2010/04/05(月) 22:41:54 ID:V.tBJHPc

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

             (ヽ三/) ))
         __  ( i)))
        /⌒  ⌒\ \       (聞書2の17)
      /( ●)  (●)\ )
    ./:::::: ⌒(__人__)⌒::::\       人生は現在の一瞬に徹して生きるという一念、
    |    (⌒)|r┬-|     |       つまり「端的只今」が大事だお。
    ,┌、-、!.~〈`ー´/    _/
    | | | |  __ヽ、    /         一瞬一瞬の積み重ねが一生だお。
    レレ'、ノ‐´   ̄〉  |
    `ー---‐一' ̄



                  ,ヘ
      ____      / /
     /\  /\   / /
   /( ⌒)  (⌒)\/  /        ここに気がつけば、右往左往することもなく、
  / :::::⌒(__人__)⌒:::::\ /         他に求めるものもないお。
  |     |r┬-|       |
  \     ` ー'´     /          この一瞬を大切にして生きるのみだお。
  /          \
 /             \
/  /\           ヽ
 /   \          ノ
U      ヽ        ノ

436名無しのやる夫だお:2010/04/05(月) 22:41:56 ID:F0oIEhA.
蘇る漢達の生き様か・・・

437葉隠 ◆Zr4xz82y3k:2010/04/05(月) 22:42:16 ID:V.tBJHPc


      *   ____
    + 。 / \  /\ キリッ
       / (ー)  (ー)\+ 。 *
     /   ⌒(__人__)⌒ .\
  + 。|      |r┬-|    |  + 。     一瞬一念の覚悟を守って生きるには、
     \     `ー'´   /          年功を積まないと理解できないお。
       \ ,,,,    ,,, / + 。
       /        \
     / ,、      .l> ,>           でも、ひと度その境地にたどりつけば、
     \ リ       l <            どんなにふざけた生活をおくっても、生き方にぶれないお。
      <_/       ト-'
       i        l
.       l        l
       l   、__.    l
       l    ∧    l



             /)
           ///)
          /,.=゙''"/              人人人人人人人人人人人人
   /     i f ,.r='"-‐'つ____      <                  >
  /      /   _,.-‐'~/⌒  ⌒\    <   一瞬一念が全生涯を  >
    /   ,i   ,二ニ⊃( ●). (●)\   <   決めてくれるお。     >
   /    ノ    il゙フ::::::⌒(__人__)⌒::::: \  <                  >
      ,イ「ト、  ,!,!|     |r┬-|     |   ソソソソソソソソソソソソソソソ
     / iトヾヽ_/ィ"\      `ー'´     /

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

438葉隠 ◆Zr4xz82y3k:2010/04/05(月) 22:43:08 ID:V.tBJHPc


                ,ィ⊃  , -- 、
     ,r─-、      ,. ' /   ,/     }
    {     ヽ  / ∠ 、___/    |
    ヽ.      V-─- 、  , ',_ヽ /  ,'
      ヽ  ヾ、  ',ニ、 ヽ_/ rュ、 ゙、 /
       \  l  トこ,!   {`-'}  Y
        ヽj   'ー'' ⊆) '⌒`  !     そろそろ行こうか。
    , 、      l     ヘ‐--‐ケ   }
    ヽ ヽ.  _ .ヽ.     ゙<‐y′  /
     }  >'´.-!、 ゝ、_  ~  ___,ノ
      |    −!   \` ー一'´丿 \
     ノ    ,二!\   \___/   /`丶、
   /\  /    \   /~ト、   /    l \



          ____
        / ⌒  ⌒\
      / (● ) (●)、
     /::::::::⌒ (__人__)⌒\
     |      |r┬-|   |     「はいはい。
     \       `ー'´  / (ヽ
      >        <  ( i)))   行きましょうかね。
     γ´          ,ヽ/ /
     / /、:::..  、      _./     お愛さん、ごちそうさまだお」
   / ノ .):::..       |
  l∪ノ /   ,      /
  UJ' i   |     |
      ヽ_,ヽ__,  |
        ヽ..:::\   ヽ
        ノ::: ノ  ,ノ
       (___(_.._ヽ

439葉隠 ◆Zr4xz82y3k:2010/04/05(月) 22:43:27 ID:V.tBJHPc


                   __ __
                   ..ィ.:´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`:.:...、
                 ,..イ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`:ヽ:.:.:.:ヽ、
           /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\.:.:.:ヽ
.           ,.イ:.:.:.:.:.:.:.:.l.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ.:.:.:.:.:.:.:.:.:',
           /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:i.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:',
.          /:.:.:.:.:.:.:.:. i:.:.ヘ.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:';:.:.:.:.:i.:.:.:.',
        /:.:.:.:.:.:.:.:i:.:.!:.:.:ハ.:.:.:.:!:.:.:.:.:.:.:.l.:.:.:.:.:.:.:.:.:l.:.:.:.:.l:.:.:ハ
.       /:.:.:.: i:.:.:.:.l:.:|!:.:.l ヽ:.:ヽ:.\:.:.:ヽ;.:.ト、:.:.:.l:.:.:.:.:l.:.:.:ハ
.      //: /:. |:.:.:.:.l:.l !_.:!-‐ ヽ.:.:\:ヾー、- 、ヽ:.l.:.:.:.:.l:.:.:.:.:.ト、
      /イ/:.:.:.!:.: ,:イ´∨    \! ヾ! \!\`ヾ!.:.:.:.:l:.:.:.:.:j`ヽ
       |:.:.:.:.ヘ:.:.:.:.|ィニニミ、       ,.ィニニミ、!.:.:.:.:i、:.:.:/
       |:.|:.:.:/ヘ\!ヾ{:゚::;;::ヾ    〃 {::゚:;;::::} l.:.:.:./ }:/
        ヾ!ヘ:ヘ,,:イへ ヽc::::リ         ゝc:::ソol.:.:./イ/     「和尚も道中お気をつけて。
        ヽ ヽヘ!:.:.ヘ ;;` ̄    i   ` ̄ ,':.:/.;イ′
            |:.:.ハ.;;               /.:/:/       それと、……ありがとう、やる夫さん」
            |:.:|:.:|:.ヽ、   `  ´   ,イ:./|/
            |:.从!∨W> 、    .イソ'// !
            |/        ,j ` ´  lメ.′
            ′    /::ノ    /∨:\
         __... 、.- ─:::´:::ク    ....   ∨::::`:ー:..、
          |::ヘ::::::::::::::::::::::i:/ ´     ` \l::::::::::::::::::::`>,
.          /∨ヘ::::::::::::::::::::l/ ´  ̄ ` \j::::::::::::::::::::/ :/ヽ

440名無しのやる夫だお:2010/04/05(月) 22:43:28 ID:0/NKlTAA
床の間の軸はそれでか

441葉隠 ◆Zr4xz82y3k:2010/04/05(月) 22:44:19 ID:V.tBJHPc

                |ハ : |: :ハ     ,      / : : 从: ハ
                { ハ: |i: : :ト、           ノイ: : ハ/}' }                         ゚
                     ノイハ: 人    ‘`     人:/:イ
                   o    人: :{ハ:. .       . .:ハ} /}′ ...   。  ┌────────────────────┐
                   `ヾ  _i .>-<. i_ ノ′  :. .:       │                            ....│
                    。 . :´ : l       l : `: 。           │   やる夫が葉隠武士になるようです     ...│
                     o ゚.:´: : : : :K ___ ヾ: : : : :`:.゚. o      │                            ....│
                  /{:. :. :. :. :. :. :.:|/    \|:. :. :. :. : : : : }Y     └────────────────────┘
              l∧:.:. :.:。:. :. :. :|  ___  |:. :. :. : : : : :./::l
                l:::∧:. :. : : : : : |/    \|:. :. :. :. :. :.:/:::::l                      。
                  /!:::::∧:. :. :. :. :. :.      .:. :. :. :. :. :./::::::::l                          ゚
      n n―‐ 、 _/:::::::::::∧:. :. :. :. :. :.     . :. :. : : : : /::::::::::ハ _>――‐ ァ
    {ヽ} lノ !7  ィ`ーァ:ヽ\::::::::.:. :. :. :. :. :. fォY . :゜:. :. :. :. :::::::/::イ _ YY´}/ レァ
   ヽヽ{. {ヽ _    /c:::}:::::::Y:::::\o:. :. :. :. 从ハ . :. :. :. :/::::::/:::::{::::|   ィ ノ ノ イ ノ
        `ゝ ‐ァ:⌒::::::::/::::::::::::::::::::::\:.:. :.: :.  . :. :. :/::::::::::::::::::人::ヽ..ィ::7´ ̄ ̄´     c
            {:::::ゝ:::::'::::::::::::::|:::::::::::::::::ヽ : : :. . :.:.:ィ::::::::::C:::|::::::::::::::::::::´:::}
            ヽ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i`ヽ∨.:´ |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ノ
          人:::::::::::::::::::イ:::::::::::::::i::::::|戈}夲{丈 |:::::::::::::::八:::::::::::::::::/                      c
               ― ´ |::i:::::::::::::::::::| 个:i i:个 |:::::i:::::::::::::i` ―
                /::ハ::::::::::|::::::| |:::| |:::| |:::::|:::::::::::::::.
                  /::/ :l:::::::::::::::::| |:::| |:::| |::::::::::::::::::::::::.
                    /::::::::::::::::::::i:::::::l |:::| |:::|  :::::|::::::::::::::::::::.
   o          /::::::::::::::::::::::::::::::  :::| |:::|  :::::::::::::::::::::::::∧         o
             /::::::::::::::::::::::::::::::::i c:::| |:::′ i:::::!:::::::::::::::::::∧ c
                 ヽ::::::::::::::::::::::::::::::::|  ヾ' 乂   !:::::::::::::::::::::::::::/
                /:::::::::::::::::::::::::::::::::|  。      :::::::::::::::::::::::::::ヽ
                 |:::::::::::::::::::::::::::::::::::|        i:::::::::::::::::::::::::::::|
            / ̄`  、::::::::::::::::::|        |::::::::::::::::,   ´ ヽ

442葉隠 ◆Zr4xz82y3k:2010/04/05(月) 22:44:38 ID:V.tBJHPc


          °              _,,--⌒^``:、       ο
                       ,r''"       ` ‐-、              _,,._
     ,,r''"~⌒^`:、       _,,..-‐''"        ^`:   `、       __,, --‐''
  ⌒^~'       ` ‐- --‐'''""`⌒^.、..,,__      __ ,... .-‐`‐ -‐‐''''""
  ,i'⌒ヽ    シ               ''':‐-,‐‐'''           ⌒^~
 ,(    )ο //    ο         °     ""'⌒-- ,, , ;; ,,, ,,,;;
\  |  ゛-、 /./                                  --
\`ー'  \//        ο          °       ο
   `\   ",ノ
o   |  /゚   ,i'⌒ヽ、              ο        °
゙、\_ノ  i o (    )       °
 ` 、゙   ノ /`;;;;;_ノ  ο
   \  i,//´
   i    /
   i   | r                                     °
   i   |ノ
  /ο i       ο
  i   |
ー.^ノ、.......,iー.⌒^~⌒^~⌒^~⌒^~⌒^~⌒^~⌒^~⌒^~⌒^~⌒^~⌒^~⌒^~⌒^~⌒^~⌒^~⌒

443葉隠 ◆Zr4xz82y3k:2010/04/05(月) 22:45:19 ID:V.tBJHPc


                ,ィ⊃  , -- 、
     ,r─-、      ,. ' /   ,/     }
    {     ヽ  / ∠ 、___/    |
    ヽ.      V-─- 、  , ',_ヽ /  ,'
      ヽ  ヾ、  ',ニ、 ヽ_/ rュ、 ゙、 /
       \  l  トこ,!   {`-'}  Y
        ヽj   'ー'' ⊆) '⌒`  !     やはり降ってきたか。
    , 、      l     ヘ‐--‐ケ   }
    ヽ ヽ.  _ .ヽ.     ゙<‐y′  /     こう寒いと、雪になりやすいな。
     }  >'´.-!、 ゝ、_  ~  ___,ノ
      |    −!   \` ー一'´丿 \
     ノ    ,二!\   \___/   /`丶、
   /\  /    \   /~ト、   /    l \



        ____
       /      \    /
     /  ─    ─\   -           )⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒ (
    ./    (●)  (●) \ ヽ           )   おーーい!         (
    |       (__人__)    |、                )   白饅頭ーー!!     (
r―n|l\      ` ⌒´   ,/ ヽ            )                   (
  \\\.` ー‐ ' .// l     ヽ           ⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒
.     \        |      |
.       \ _  __ | ._   |
        /,  /_ ヽ/、 ヽ_|
\      // /<  __) l -,|__) >
  \.    || | <  __)_ゝJ_)_>
    \.   ||.| <  ___)_(_)_ >
      \_| |  <____ノ_(_)_ )

444葉隠 ◆Zr4xz82y3k:2010/04/05(月) 22:45:42 ID:V.tBJHPc

                     _.. - .._
                   _.. - ,ニ-冖 ⌒ 冖-ニ - _
               / ノ´,. .‐.: : : ̄: :、:‐. 、`ヽ \
            /   //: :./: : : : : : :l: : : :.\ヽ \
             <  ヽ/: : : :/: : : : : : /: :.l: : :、: : :ヽ/   >
              丶、/: : : ::/: : : : ::::〃:/:.|:: : :.l: : : :.', /
              l:l: :-:、l.: :::::::://://:∧:::._;l:-!: l:.|!
             ,l:l: : : ::|><__/ ' / '_,. へ:.|: l: :|::!l
             l:.|:|: : : ::lz=ュ   ′ z=ュ.リ:://: l
            l: :Nヽ: : :ヽ     '       /:://: : :.l
             l: : /il ヽ、ヽヽ   /二ヽ  / '// ̄`ヽ!     「おめぇがとっとと来ねぇから
             l: /   il  li、``  |   |  /' li:.   ヽ     こっちは風邪引くところじゃねぇですか!?」
              l:/    il   li `丶、ヽ-- ,' ィ .il  li::.    ヽ
            ,/     il.※.li    ,.ィ`不ヽ、 il.※.li::::::..   ヽ
.        //     .:il  li   // //'{l:l ヾ、il  li\::::::...   l、
      / l/    ..::::il  li  ヽヽ//l>ィll:l__,ノイ   li:::::::丶、:::::::...l \
       |:  l:::.  ..:::::::::il.※.li   `イl:l. {.l:「´ il.※.li:\:::::::. `` ┘ \
      l::  l::::::_:::-:':´il  li    {l:l,><{ l:l   il  li\_l\::::.     .::/
    /,l:::.  ̄   ::::::il  li、,.、,、,、{.l:ト、イ.l:l、,、,il  li::::::::l:::::ヽ::.   .::::/
  ,. '"´,.-l::::::::::::::::::::::/il.※.li、,、,、,、,、l:l::::::::{_l:l,、,、il.※.li、:::::::l:::::::..........:::::/ニ、ヽ、

                【杢之助の妻  お勇】

445葉隠 ◆Zr4xz82y3k:2010/04/05(月) 22:46:01 ID:V.tBJHPc



                     |              \ \、ヾ\            //.    /ラ,、___
                    , -┴==――-  .. _        、__,rヽ ヽ  ///イf´/!/≦-    ./: : 、彡'フソ
              .    //´             .     、ヾ、 、\ //V /-/='r──ァ /´ニ=' ̄ラ/
                  { /   , -‐ァ===‐- .._   ヽ ∨ _\\ー、\―'  ̄´    }<__    彡'//
                  \/  /   /, {     `ヽ  ! `ヽ.=、  /´       _,.- l─ニ=─ /<: : jニ_
                  , '   , '    // ハ   |  ト、 |     \j      _,.-‐´   \≧ニニ≠    ̄フ'´
                 /   /_, / //∠=ヽ、 }   lハl      {―‐-、 ィ´,ィ=rッ=ァ'´   \≧彡  三ニ´─
                 l / { ,ィf´ ノノ 7f_j`ゞV   } |      -ftzャ、!  `´ ̄         | ̄ラヽ─<´ー-、
                 j∧ 「{kツ     ゙ー'  /   ,′i          |  /                |≧'ソノミ、  ̄ ̄≧
      「あ〜あ。       ヽ{   `    u. ノ   / /        !  ヽ 、              レ'__ノ、 ̄ 三ニニ´
                    八   ´`     ー=イ  fl /        '.  ____        /´!ヽ.リ  `\_
      お別れのはずが    ハ\     ...::::::|  jハ{          、 `ニ二ソ´       / リ iヽミヽ._=-、ヾ.
      母上の文句に      \{` ー‐、.:::::::::::| /       くっくっく    、 ´ ̄      ∠  ノ/!、  \ ̄`\
      なってるよ……」       `    」::::::/j /\                、      ∠´   / /| | ミ、\ヾ: : : ソ
                        /x=く  ´ _f〜、                、    /    :' 'リ |il ヾ`ヽミ__/
                       f^ア 〃ノハ ヽ  ノメ〜ヽ            `! ̄ヽ     ,'  ノ |N、ミ─´ ̄
                                               | ヽ     /    | 、|
                   【中野数馬の妻  葵】
                                           【浪人  斎藤熊之助】

446葉隠 ◆Zr4xz82y3k:2010/04/05(月) 22:46:19 ID:V.tBJHPc

  \\         | | |       /       /
.  \\\       .| | |        /      /
     \\      | |       /'     /
       \\.      | |      ./     //
        \     | |     //   //

         , イr二二ニ、ヽ
        くイ/彡久ヽ*、\
         /*ハ´ > <`fヽY        _/\/\/\/\/\/\/\/\/|_
       ぐィてl "" △""儿、\       \                         /
      r‐/ /‐ゝー,-ォイ_入_ >         〉     テメェまで体壊したら     〈
      〈 久_,ィ| <_斉_>|_,ィ \|       <      一生呪ってやるから     >
        /∨:.:.:.:.:|  爻  | :.:.:゙┬┘        〉     覚悟しやがれですぅ!    〈
     /.:.:.:.:.:.:.:.:.>イvトイ:.:.:.:.:.:ヽ       /                       \
     /.:.:.:.:.:.:.:/〃   ヾ\.:.:.:.:.ヽ_        ̄|/\/\/\/\/\/\/\/\/\/ ̄
   rー' ̄.:.:.フ  《     》 弋.: ̄.:.:.7
   ヽ.:.:._;..-/   ヾ、  〃   ヽ-.;_/

447葉隠 ◆Zr4xz82y3k:2010/04/05(月) 22:46:37 ID:V.tBJHPc


             ,ィ⊃  , -- 、
    ,r─-、      ,. ' /   ,/     }
   {     ヽ  / ∠ 、___/    |
   ヽ.      V-─- 、  , ',_ヽ /  ,'
     ヽ  ヾ、  ',ニ、 ヽ_/ rュ、 ゙、 /
     \  l  トこ,!   {`-'}  Y
       ヽj   'ー'' ⊆) '⌒`  !
         l     ヘ‐--‐ケ   }     「……あの女はお前の知り合いか?」
         ヽ.     ゙<‐y′   /
      (ヽ、__,.ゝ、_  〜  ___,ノ ,-、
      )           ノ/`'ー-' <
    r'/,   _..   //  l、、、ヽ_)
      ゝ(_/_ノ´ /ヽ_ノ/  __,l ヽ)_)‐'
         {` ーニ[二]‐ク′
           〉   /  /_
         /   ´ ̄`ヽ  )
          (____ノ--'



        ___
      /      \
   /          \
  /   ⌒   ⌒   \   「はい。大切な友人ですお」
  |  /// (__人__) ///   |
  \              /

448葉隠 ◆Zr4xz82y3k:2010/04/05(月) 22:46:58 ID:V.tBJHPc


  r──────────、
  │                  |         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
  │  みんな〜〜〜!   |          |   どうも            |
  │                |          |   ありがとうだお〜〜!  |
  └────y─────┘        \               /
                             ̄ ̄ ̄|/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

        ___(⌒ヽ             /⌒⊃__
       /⌒  ⌒⊂_ ヽヾ          〃/ / ⌒  ⌒\
(⌒ヽ∩/( ⌒)  (⌒) |(⌒ヽ       γ⌒)( ⌒)  (⌒) \ ∩⌒)
 ヽ  ノ| :::⌒(__人__)⌒ ::| ⊂ `、三  三 / _ノ :::⌒(__人__)⌒ 〃/ ノ
  \ \    )┬-|   / /> ) )) ( (  <|  |   |r┬(    / / ))
(( (⌒ )、 ヽ_ `ー‐' ,/ / / 三 ( \ ヽ \ _`ー‐'  /( ⌒)
  \ \ /                               / /

449葉隠 ◆Zr4xz82y3k:2010/04/05(月) 22:47:17 ID:V.tBJHPc


          _.____._
        .//: : : :: :: 、::\.゙ヽ                  \〇ゝ 三 <○/
       ./: :/: : : : i、 : : ヽ、:\.                   (  ) 三  (  )
      /: :イ: : : : : : i、: : ::ハ : :ヘ.
        i:: :i: :i: :::i:: :: :゙iヽ、:i:::i: ::ト.
      'i::::i.::::i:::::i:::::i:::ヘ「´}i/!:/
       .ハ::::i::::i:::::i:::::i:::::iハノ:! '┐
      .ヘ:::i:::i::::,i::::ハ::::i:::/  ノ
        ハ::i.i!./|::/ 'i,/レ-<                    くぐつ
         レi/ .レ  '  イ   ヽ.       「兄上、やる夫の傀儡踊りだよ」
         〆ア.   .i      .ヾ
         マ/フ    .i  i、  ヽ \
         /マ/フ   n.i  ハ    ヽ _ハ
      / └‐-==ソ》ハ、i ヘ、 _._ .ヾ
      >、_,人_.ノソへノ\__i゙ ヾノ
       /   //::::::::::::::::::::::::::∧!fX´}
       V   ハ::::::::∧:::::.__ノ >ゞ.リ -、
       V___.iー´ ` ̄   ii .it'  _}  
       iq!. /´           ii i/イソ、
       ゙iq!.ハ         ii i.
        ゙iq!  ∨ _. -‐   .ii i
         i/   _レ´_. -     ii .i

450葉隠 ◆Zr4xz82y3k:2010/04/05(月) 22:47:58 ID:V.tBJHPc


 <、二 ̄              <ニ〉'` ー、゙ヾ_\j レ'////
   \、              _>.!'         ̄  |´
     `=、_        __≧->            i
    -=ニニ`   `=ニ三≡____/  --..__        {、
 _,.= ̄´       ̄テ三 ̄ !   、  __≧=、   ,.='7
=ニ二 ̄       _f /≦二_ |    `t─‐tぇ、 `ヽ /ゥァ'
 ̄ ̄=二二ニ'   _,.-'ゝ、<二.j      ` ̄ ̄` ソ ', `¨|
    ` ̄ ̄7'   / ∧ヽ ≦_!          /:  ', V
      /イ     //ゝ-、.`                 ', ',
      フ/_,.-'イニ ' レ' | ヽ            ーr‐f´
      ム彡' ̄7/|  i ./|│            ____ァ/     「ああ。
          ' |i! /イ'|釗|   丶.          ―/
         厂´リノ/Ⅳ ヽ!    \         ,'       あの動き方、あい変らずウザイな」
      _,.イ: : : :〈、           >、      !       
    _,.r‐':/::|: : : : :l `ー、     ヽ     `>‐-‐‐'
__,イ´ : : : ,': ::|: : : : :',三三`≧=..  ヽ     /: ``ヽ.._
: : : : : : : 釗: :!: : : : : :',三三三三三ニ≧-..__,.ソ、: : : : :゙ヽ.
: : : : : : : ::|: : : : : : : : :.',>─≦三三三三三三ヲ| \: : : : :≧-、
: : : : : : : ::|: : : : : : : : : :',    `>‐≦三三三ヨ  ト、: : : : \: ̄`ー-、
: : : : : : : : : : : : : : : : : : :',‐--..._     `ー---'  ハ: : : : : : :\: : : : :
: : : : : : : : : : : : : : : : : : : :',    ゙‐--..__      /  ∨: : : : : : : : : : :



''"´ニニニニニニニニニニニニニニニニニ/
ニニニニニニニニニニニニ_ニニニニニ/
ニニニニニニ_,.. - ''': ´ ̄ : : : : : : : : : : : \
ヽニニニ: '"´: : : !:. : : : : : : : i: : : : :`ヽ : : : : ヽ
  >'´: : : : : : : : .|: : l : : i: : : '; : : : : : : ヽ.: : : : ヘ
 , : : : : : : .!: : : :ハ : :!: : '; : : : \ : : : : : '; : : ヽ : !
 |: : : : : : :i: : :./.ハ:.ヽ: : ヽ : :___lヽ.: : : : !: :i : :|!:.|
 | : : : : : / : :/  _,.ヽ ト、 .l\: : ヽ \ ̄「: |: : l !:|
 '; : ; : :./: : / ̄    ヾ:.\ヽ. >    ァ|: l: :/ リ
  V : :/: ;.イ          `` 、_,,  〉! ./;/
  l:/イ: 、ヽ ゞ=="          ̄  //ノ: :!:ヽ     「そうだね……
.   |∧: ' : :ヘ.`           i     ,.イ ´: :|.|:.:.\
   ,.ヘ : : : : ヽ、     ー -  ./| |/!: :ハ |:.:.:./    でも僕たち、もうやる夫に会えないんだね」
-、/.  ヽ: : : :l l >t- .,,_,. イ:.  )! | / .レ:/
ヽ、⌒l   \: : | : . . >ァt<ヾヽ ( ト'´:.:,.イ
<´ヘ.`ーt  ヽ:| // //ト、ヽ! |  )!.).イ:. |
:.:.:じr.l :.ヽ    ヾ ー'/ | | ー' .( .ト、:.:.:.: |

451葉隠 ◆Zr4xz82y3k:2010/04/05(月) 22:48:26 ID:V.tBJHPc


                ,, -=- ,,
            ,  '"        ゛' 、
         , '"´,, -==ニニ==- ,, ゛'' 、
        , "  /   ,_____, ,, ゛' 、  \
.        /  , "  ,,. .": : : : : : : : : : : : : ゛: .、 ゛ 、 ゛ ,
      / ./  /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : \ \ ゛、
     ,." /  /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :゛:, .Y ゛,
    ,."  ,'  ,': : : : : : :/: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ', i  .゛: 、
   ノ   i  .i: : : : i: : :i: : : : :/: : : : : : : i: : : : : : : i:: ',j     }
  {     |  |: : i: :j: : :|: : : /|: : : : : :.:.从: : : : i:.:.:.|: ::|!    /
   \  .|  |:.:.:|: :|:.:.:.i: :.:/ .|: : : : : :// ゛;: : :|:.:. |: :.|! ィ7/
     |`ーi  |: : i: :i: : ハ /_|: : : /、__.V: i: : :!: //:.i: :|
     |: i: :ハ V: :!: :!.天{!__ ._|::/   z=≠ァVj: :/ //|: :!:.:|
     |: |: : :.', V:|:_」土ミ,_,,_,ィ     燃忘 /::/ /∧i: :i: :|     「ほんと、最後に焼き付けるのが
      |: |: : : :.',У、-==ー'   ,    ̄。゚/::/,イ/: : i: :|: :',     白饅頭の馬鹿踊りだなんて、
.    |: |r-=-i −─-Y^! r=====;   ,.イ /7-= 、: :.:',    アイツらしいですぅ」
     ,':/    :|   ̄ ̄Y> ,`ー ─' .イ/  /{'´    ヽ: ::',
    ,'/     :ハ   t}-'´!  i> - < ./  /!_ ヽ       ',: :',
   ./    {.人  i  人  >-=-<! / i!⌒      i: : \
  /:i     ヽ i}7⌒V / / /7∧{ヽ } / ||ー;         |: : : : :ヽ
. /: :|     /`ー===< / /// i ! .|∧ .||rノ        イ: :\: : : ',
../: :.∧    i       .Yi .| | | || | .|| .| .||!      / ノ: :ヽ: :ヽ: :.',
 : :/: : >、_!        :∧ ̄| | || | .|| .| :||」}    ,"./: : : : \: : : :ヽ
: :./: r=ニ三ニ=>      イ ';.,..| | || | :|| :| :||r   ノ./: : : : : : : : : : : : ',

452葉隠 ◆Zr4xz82y3k:2010/04/05(月) 22:48:50 ID:V.tBJHPc


                ,ィ⊃  , -- 、
     ,r─-、      ,. ' /   ,/     }
    {     ヽ  / ∠ 、___/    |
    ヽ.      V-─- 、  , ',_ヽ /  ,'
      ヽ  ヾ、  ',ニ、 ヽ_/ rュ、 ゙、 /
       \  l  トこ,!   {`-'}  Y
        ヽj   'ー'' ⊆) '⌒`  !     「もう行くぞ」
    , 、      l     ヘ‐--‐ケ   }
    ヽ ヽ.  _ .ヽ.     ゙<‐y′  /
     }  >'´.-!、 ゝ、_  ~  ___,ノ
      |    −!   \` ー一'´丿 \
     ノ    ,二!\   \___/   /`丶、
   /\  /    \   /~ト、   /    l \



          . -─‐- 、
      /        \
     / ̄       ̄   ヽ.
      / >    <     ハ,4L_
     :  (_ , 、 _)      ノ  /   「はい、申し訳ないお」
     ゝ.  `ー'    _ <  /
      >,ー一 ""   ,/
   , <´ /         /
   1  _ イ        |
     ̄_i          ∧
     .´              `ー-.
    i     r‐- -‐、       i
    ゝ、_i      `ー─一'



湛念和尚は肥前の松瀬にある華蔵庵に移った。
光茂から禁足蟄居の命令があったので、庵から一歩も出ることができなかった。

453葉隠 ◆Zr4xz82y3k:2010/04/05(月) 22:49:14 ID:V.tBJHPc


そして、13年その庵で過ごして生涯を終えられたということである。


:::::::::::::::::::: ..::::: ...___:::::::::::::::::::: ..::::: . ..:::::::::::::::::::::::::::: ..::::: . ..::::
:::::: ..::::: . ..::::: /::::::::: .  \:::::::::::::::::::: ..::::: . ..::::::::::::::::::: ..::::: . ..::::::::
  ... ........../::::::::::::    `゚ o:。.. .... .. ..... .... .......... .. . ........ ......
  ... ...../::::::::::::::::      \.... .. .:.... .... .............. .. . ........ ......
..... ..........|::::::::::::::::::         |.... .. ... .... .. ..... .... .. ..... ............. .
 ..... .......\:::::::          /.... .. ........ .... ............. .. . ........ .....
  ... ..........>::::        < .... .. .:.. .... ..... ............. .. . ........ ......
  ... ........( |::        / ).... ..  .:.... .... .. ......... .. . ........ ......
... ...   .......`|:::::::     /'.... .. ...... . .. ..... ............. .. . ........ ......
  ... ...... ....|:::::::::人  /::.. .... ....... .... .. ..... .... ......... .. . ........ ......
  ...  ..........ヽ::::::ヽ,.L_).... .. .:.... .... .. ..... .... .. ..... ............. .. . ........
 ... ...... ....  >__ノ三三.... .. .:.... .... .. ..... .... .. ..... ............. .. . ........ ......
.. ........ ..........三三三三.... .. .:.... .... .. ..... .... .. ..... ............. .. . ........ ......
. ..    ... 三三三三三.... .. .:.... .... .. ..... .... .. ..... ............. .. . ........ ......



やる夫が葉隠武士になるようです   『勇気と慈悲』   了


原作  山本常朝・田代陣基 『葉隠』
     隆慶一郎 『死ぬことと見つけたり』

454葉隠 ◆Zr4xz82y3k:2010/04/05(月) 22:50:31 ID:V.tBJHPc

キャスト


湛念         元の名は牛島やる夫
お勇            杢之助の妻                            (翠星石『ローゼンメイデン』)
斎藤熊之助     杢之助の長男。泣き虫がどうしてこうなった    (渡久地東亜『ONE OUTS』)

道白         手明槍。黒土春に住む。殺しても死なない人    (ランサー『fate/stay night』)
原田四郎左衛門  手明槍。大蛇退治                        (アーチャー『fate/stay night』)

石田一鼎      儒学者。山本常朝の儒学の師匠           (L『デスノート』)
江南         宗龍寺住職。石田一鼎に道の意味を教える    (聖白蓮『東方星蓮船』)
越後浪人      娘が狐憑きに遭ってしまう               (陰陽師『豪傑寺一族』)
越後浪人の娘   狐に憑かれてしまうが、死んだ後復活する       (天狐空幻『我が家のお稲荷様』)
伝湖         竜雲寺住職。敵討ちで追われる身となる         (相良宗助『フルメタル・パニック』)
村了         円蔵院住職。光茂に直訴したことで処刑       (村岡隆『破戒黙示録カイジ』)


【鍋島家】
お愛         やらない夫の妻。杢之助の想い人          (長門有希『涼宮ハルヒの憂鬱』)
葵            熊之助の双子の妹。数馬の妻            (蒼星石『ローゼンメイデン』)
鍋島光茂      2代目佐賀藩主。藩内を1つにまとめる       (野比のび太『ドラえもん』)
多久美作      多久領主。老かいな切れ者。                (利根川『賭博黙示録カイジ』)

山本常朝      佐賀藩士。免職されて湛念の弟子となる       (葉隠覚悟『覚悟のススメ』)


阿部さん       葉隠の解説                         (阿部高和『くそみそテクニック』)

455名無しのやる夫だお:2010/04/05(月) 22:56:17 ID:HB2e57qc
なんというか皆、過剰な死に様をしないんだよなあ
でもそれが葉隠だから心にくるというか、、
申し訳ない、上手く言えませぬ 乙でした

456名無しのやる夫だお:2010/04/05(月) 22:57:21 ID:F0KJgWzk
お疲れ様でした。

457名無しのやる夫だお:2010/04/05(月) 22:58:05 ID:0/NKlTAA
おつおつ

458名無しのやる夫だお:2010/04/05(月) 22:58:07 ID:HB2e57qc
>312
『知非便捨』、これについて1さんと話がしたいのう

459名無しのやる夫だお:2010/04/05(月) 22:58:37 ID:Ks3ZA0vE
乙です
生き残った人たちのオールスターキャスト、お見事です。
しんみりしたいい話でした。

460名無しのやる夫だお:2010/04/05(月) 22:59:42 ID:Zwd90KpM
乙でしたー

461名無しのやる夫だお:2010/04/05(月) 22:59:45 ID:Pj4L5BXE
お疲れ様でした。
残り僅かとなりましたtが、楽しみにしています。

462名無しのやる夫だお:2010/04/05(月) 23:00:07 ID:wDf5TqUo
乙でした
このスレのお勇とお愛には萌えとは違う、なんとも言えない愛しさがある
でももうすぐ終わるんだよなぁ・・・

463名無しのやる夫だお:2010/04/05(月) 23:00:48 ID:BmthS9mk
湛念和尚でググると伊東甲子太郎一派の話が出てくるwww
結構ありがちな名前なんだなwww

般若理趣教ってのはおそらく大般若理趣分のことだと思うが
これは大般若経全600巻の中でも一番大事な部分が書かれた経典といわれている。
これを転讀した経典で魔を払うっていうのは修法の一つとしてあるんだぜ?

464名無しのやる夫だお:2010/04/05(月) 23:00:53 ID:ZbJ7IxI.
長らく乙です〜、なんとも涼やかなラストの感じが実に隆慶なふいんきでシンミリしました。

465名無しのやる夫だお:2010/04/05(月) 23:01:30 ID:b5O0WSz6
乙でした

466名無しのやる夫だお:2010/04/05(月) 23:12:24 ID:EDojnzok
乙でした。

467名無しのやる夫だお:2010/04/05(月) 23:18:39 ID:VWbYE8Zs
乙でございました

468葉隠 ◆Zr4xz82y3k:2010/04/05(月) 23:19:15 ID:V.tBJHPc


           __   __       __                      __
           l__ゝ / /_,へ,  / /======へ,  =======へ   /ヽ / /
            , //ノ7 l7/  / / // 7/ / / ______「`´r´~,へ, ノ/=/ /=へ
          //  / (´   / / // // / /  ̄ ̄/ / ̄// =====/_/===へ
          l l / 人 \  / /.//=// / /   ___/ /  ´   /7=====,へ,
          l_| 〆´  `ヽ/ /_/======/__/   ヽ___ノ     /_/=====/_/


.

469葉隠 ◆Zr4xz82y3k:2010/04/05(月) 23:19:45 ID:V.tBJHPc


            _  -───-   _
            ,  '´           `ヽ
          /                 \
        /                    ヽ
      / __, ィ_,-ァ__,, ,,、  , 、,,__ -ァ-=彡ヘ  ヽ
       ' 「      ´ {ハi′          }  l
      |  |                    |  |
       |  !                        |  |
      | │                   〈   !
      | |/ノ二__‐──ァ   ヽニニ二二二ヾ } ,'⌒ヽ
     /⌒!|  =彳o。ト ̄ヽ     '´ !o_シ`ヾ | i/ ヽ !
     ! ハ!|  ー─ '  i  !    `'   '' "   ||ヽ l |       昔は良かった、という人がいる。
    | | /ヽ!        |            |ヽ i !
    ヽ {  |           !           |ノ  /        また、今の世の中は生きにくい、という人もいる。
     ヽ  |        _   ,、            ! , ′
      \ !         '-゙ ‐ ゙        レ'          出世することに意味を見出す人もいる。
        `!                    /
        ヽ     ゙  ̄   ̄ `     / |
            |\      ー ─‐       , ′ !
           |  \             /   |
      _ -‐┤ ゙、 \           /  ! l  |`ーr─-  _
 _ -‐ '"   / |  ゙、   ヽ ____  '´   '│  !  |     ゙''‐- 、,_



    〃                 i,
   r'   ィ=ゝー-、-、、r=‐ヮォ.〈
    !  :l      ,リ|}    |. }
.   {.   |          ′    | }
    レ-、{∠ニ'==ァ   、==ニゞ<
    !∩|.}. '"旬゙`   ./''旬 ` f^|     どれが正しいなんてことはないよ。
   l(( ゙′` ̄'"   f::` ̄  |l.|
.    ヽ.ヽ        {:.    lリ     ただ、その場で一言いってやればいい。
.    }.iーi       ^ r'    ,'
     !| ヽ.   ー_ ‐-‐ァ'  /
.   /}   \   二"  ,イ
 __/ ‖  .  ヽ、_ __/:::|\

470葉隠 ◆Zr4xz82y3k:2010/04/05(月) 23:23:41 ID:V.tBJHPc





               ┌────────────────────────────┐
               │                                         .│
               │                                         .│
               │                                         .│
               │        やる夫が葉隠武士になるようです             │
               │                                         .│
               │                                         .│
               │                                         .│
               │           最終話   「時代の風」              ....│
               │                                         .│
               │                                         .│
               │                                         .│
               └────────────────────────────┘






.

471名無しのやる夫だお:2010/04/05(月) 23:28:19 ID:owYMB6uc

次回がしめか〜

472名無しのやる夫だお:2010/04/05(月) 23:29:16 ID:Zwd90KpM
乙でしたー

473葉隠 ◆Zr4xz82y3k:2010/04/05(月) 23:29:49 ID:V.tBJHPc



            , '´  ̄ ̄ ` 、
          i r-ー-┬-‐、i
           | |,,_   _,{|
          N| "゚'` {"゚`lリ           やらないか
             ト.i   ,__''_  !
          /i/ l\ ー .イ|、
    ,.、-  ̄/  | l   ̄ / | |` ┬-、
    /  ヽ. /    ト-` 、ノ- |  l  l  ヽ.
  /    ∨     l   |!  |   `> |  i
  /     |`二^>  l.  |  | <__,|  |
_|      |.|-<    \ i / ,イ____!/ \
  .|     {.|  ` - 、 ,.---ァ^! |    | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄l
__{   ___|└―ー/  ̄´ |ヽ |___ノ____________|
  }/ -= ヽ__ - 'ヽ   -‐ ,r'゙   l                  |
__f゙// ̄ ̄     _ -'     |_____ ,. -  ̄ \____|
  | |  -  ̄   /   |     _ | ̄ ̄ ̄ ̄ /       \  ̄|
___`\ __ /    _l - ̄  l___ /   , /     ヽi___.|
 ̄ ̄ ̄    |    _ 二 =〒  ̄  } ̄ /     l |      ! ̄ ̄|
_______l       -ヾ ̄  l/         l|       |___|



お願いですから、勝手に暴れないでください m(  )m

474名無しのやる夫だお:2010/04/05(月) 23:31:50 ID:HB2e57qc
www

475名無しのやる夫だお:2010/04/05(月) 23:38:56 ID:4nHYtIQo
あ、のび茂にかまさず終わるわけなかったか。

476名無しのやる夫だお:2010/04/05(月) 23:41:38 ID:yQfSlDNE
乙でしたー
>>449の遠目からでも分かるメタボっぷりにワロタ

477名無しのやる夫だお:2010/04/05(月) 23:51:48 ID:DD7fUduk
乙でした

478名無しのやる夫だお:2010/04/06(火) 00:39:38 ID:r0bWHrmU
乙でした。
男達の物語も、もうすぐ終わりか…

ちょうど桜も咲いてきた、切ない頃合いですな

479名無しのやる夫だお:2010/04/06(火) 01:04:22 ID:AgvYqI16
村了和尚のエピソードが鎌倉スレでの當麻太郎の
エピソードに近くて連想されたw

480葉隠 ◆Zr4xz82y3k:2010/04/06(火) 01:06:34 ID:HzCft0oY
みなさん、本日もありがとうございました。
今回は一度作ったお話を作り直して作ったのですが。
やっぱり、作り直すことは勇気が入ります。

最終話はそれほど間を空けずに投下したいです。


>>455
自分の印象では、「覚悟を完了させた人たち」ですかね。そのまんまな気がしますけど。
もう、これをやったらその後どうなるか本人もわかっているのに、やってしまう。

>>458
この知非便捨は自分も読んでいて、「なるほどなー」と考えたところですね。
この知識をありがたがらないで現実を大事にするという考え方は、自分の経験をあわせて座右の銘にしたいですね。

>>459
隆慶の物語の締め方って、湿っぽさと陽気さが入り混じってますよね。
誰かしら泣き笑いながら手を振ってるか踊っている印象があります。
今回はやる夫が去っていくシーンをどうしても描きたかったのでこうしてみました。

>>462
お勇さんもお愛さんも人形みたいに愛でる人たちじゃないからかな。
でも、それを人間じゃないキャラクターで表現できれば、と思いました。

>>463
あー、やっぱ般若信教はそうなんですか。
ちなみに、自分は現実にもネコ耳の女の子がいてもいいじゃないか、と思う人間ですw

それをすてるなんてとんでもない!

>>464
やはり、こういった馬鹿やって失敗して、でも笑われながら陰気と湿っぽさを吹き飛ばす話が書きやすいですね。

>>475
やめて!ただでさえ下書きの阿部さんが暴れてお話を壊しにかかってるの!煽らないでw

481名無しのやる夫だお:2010/04/06(火) 01:09:42 ID:AiV04/bc
>458を書いたものです
もし1さんの時間があればお答えしてほしいのですが
人の長所と短所は裏表だという自論を持っています

なので短所を捨てることは長所を捨てて中庸になることだと思うのですがどうでしょう?

482葉隠 ◆Zr4xz82y3k:2010/04/06(火) 01:29:42 ID:HzCft0oY
>>481
>短所を捨てることは長所を捨てて中庸になることだと思うのですがどうでしょう?

それもまたひとつの考え方ですね。
儒教の考え方でも、中庸は理想的な状態としてあげられております。

ただ、今回は『葉隠』を題材としているので、やや仏教よりの考え方を取り入れています。

仏教の逸話は、真理を求めることを主としていません。
相手に必要なものをさがしていく感じ。
そういうあいまいで懐が深いところなんか好きですね。


               _,,..,,_
             /___ヽ
             ん(ノノリハ),)  ∬
            ノ ,リ´ ー`ノi(_  ,;'"゙;,     長くなりそうなんで、一旦白蓮の割烹着をおいておきましょう。
          Q_( 、 /{l y'/}ヽ、)/てフ
      ,___("ァx'´(`ー'´,、 y'^'フ´  
   、,.ヘ|:======:|'ヾ、_ノ>   ヽ_,,ノ´
─.、//|======|─‐./´   人)──
  <,/  |_r---t_,|  (_、_/_ン〉
             ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

483名無しのやる夫だお:2010/04/06(火) 01:36:17 ID:AiV04/bc
中庸は理想的な状態なのですか!
その発想は無かったので今度じっくり考えてみます
中庸=つまらない人間という考えしか持っていなかったので、、

相手に必要なものを探していく、ですか
まさに我が意を得たりという感じですね
こちらこそ長くなってしまい申し訳ありませんm(__)m

深夜にわざわざ話して下さりありがとうございました
最終回を全裸待機して待っております

484名無しのやる夫だお:2010/04/06(火) 01:36:24 ID:VZFIAos.

ナムさんのAAが知らない内に増殖しているww

485葉隠 ◆Zr4xz82y3k:2010/04/06(火) 01:42:03 ID:HzCft0oY
そもそも、なぜあの場面、石田一鼎が『知非便捨』を語りだしたかというと、物知りということで人に知識の押し売りをしていたんですね。

知識があると今度は人に教えたくなってしまう。
……これは自分も経験があるのですが、自分が知っているから、相手が知らないからといって、聞いてもいないことを延々と語りたがる。
自分にも思い当たることがあります。

これは本当に止めた方がいい。

知識のひけらかしは止めとけよ、それは本当に必要なことか、と一鼎はいいます。


      _,.-'´ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ、
    /___       \
  / ニ二______       ヽ、
  /,.イ´::::::::i::ヽ::\:::ヽ:`ヽ、      !
  | l::N::::::::!:::::\:::ヾ、\::ヽ.   i l
  l i::レ:::::::ハ::ヽ::::::::,ィ‐-、ヽ::i   l l    まだまだかかりそうなので、LのAAを張っておきましょう。
  | ノ:::::::::::ir‐t:、::ト、::::! {::)〉!::::l     l
  l ´i:::::::::::ト、_ソ  ヽ:!`‐´ |:::::l   i l
  |ノ1:::::::::iゝ   、 _    リ!::l   l  !   Lはアニメのラストシーンで月にタオルで拭いてもらうところが好きです。
  ! iハ::::::ヽ.     __    ノ,イi      l   あのなんともLらしい覚悟完了が。
  |  i:ハ:ト、::ヽ. ´ - ` /ノリ!   i  `l
  l  l! i ヽハ` 、 _,.イ   / |   l   }‐ィ、_
  i     l   リV`ヽ.   /|   i  ノ/i   ̄`ヽ、
  l    i   ,.イ   !  / i     i  l     / ヽ.
  |    l  (ヽ、  l  ,.-‐|   i  |  !    / i   i
  i      r‐'\\`゙__ ,.イi   l  |    /|  l   !
  |     _j    `‐--‐''イ/!  ソ‐、_l   / |   i  l
  l  ,.-‐'!  i /  \ // |  ノ   i   V   i   i  |
  レ'´i  ヽ l /         └‐'    ヽ、 !  l    l i
    l i   V!l                 ヽl  ハ   i |

486名無しのやる夫だお:2010/04/06(火) 01:54:18 ID:AiV04/bc
ワオ!話の途中だったのですか、申し訳ありません
ちょっと私も服を脱いできますね!

487葉隠 ◆Zr4xz82y3k:2010/04/06(火) 01:56:39 ID:HzCft0oY
ttp://hagakurebushido.jp/f_top.htm

上記で学んだのですが、常朝の生きた時代は儒教の全盛期。
まさにネコも杓子も上方風、といった感じで他所の文化を多く取り入れていった時代でもありました。

佐賀藩の中でも儒教を政治に取り入れることは都合が良かった。

でも、山本常朝はその流れに逆らってまで『葉隠』を創ろうとした。

さて、仏教的な考え方だと、短所を捨てると書きましたが、ひょっとすると正しくは
「自分の欠点を直す」
なのかもしれません。

                ,  -─‐- .,
            ,. ´        `ヽ.
.             /          i     ,
              ;  i           l   i l
.             i  l   l   l   |   l l
           l  l l i    lハ 、 l  | l
           l  l_.L⊥、 ハ二__ヽ! l l l
.             l  !ハl_, ∨  'ヒiノヽ l. l l
           / ̄、ヽ.l     zzz l | l |    今度は使いたかったくーちゃんのAAです。
           /  ヽ_>‐' _'     ,! ! l l
        /  _,ノ}_ノ_丶、` ,.イ jノ │ l
        ,'  /l_l ヽl  __l`¨  l/l i  l. !   シーズン前になると、新作アニメにネコ耳かメイドさんがでる
        ,'   ;''´ l  l 〉/_     l/l l  l、 l   アニメがないかチェックする自分。
.     ,ハ;  ,' /  ./l /  ` '´ ̄i  !│ ! \
     / /` ̄「¨l  / l,'::..     l/ l. l  l  ヽ.
.    〈 i  / / iハ! ゚ ! ` :::;.   !  i l  l /  l、
      ヽ`二 イjハl  .l   /    i    ヽ. l  / '!
      |   ,'     l::::. ; ..::::::/ / ̄ ̄ リ'"  │
.      i     i    ゚ i:::::i:::::::::/, 〈    l 、 丶、l\
.      l    l l、  i i:::人://  ヽ._/l ヽ  `¨ l
       V    Vl  、l. i::/ /   / ,/ //i  \ /i
        L.__/ |   ヽ. l'。    / / // i  \ \ l
        i  l    l        / l l V  `¨ ー- 、
         l.   l    li       /> l l ∨      \
          l  ハ    ハ.      _,.イ l l  ',       ヽ
.         l  ∧   ゚/ } ',     /   \ l  l ヽ.         \
       l /    ,'   V       ヽ  l | \         \
.         V    .'    ',           ハ. l l  \       丶、
        /    i     ',           ', l l    丶、       | ̄`i、_
.      /     ゚ !_    V         ', i       '  .,_     l   l 二つ
.       /      .l    ̄ ̄ V        \           Vヽノ  /「Τ|
     /        ト、      V         ヽ         ヽ〈.  /.┴'‐'
      /       l `  、_,ノ V        ヽ/               \/
.    〈 /   |  l    i |  ',         〉
     V    i   l    l !   ',        /

488葉隠 ◆Zr4xz82y3k:2010/04/06(火) 02:06:47 ID:HzCft0oY
この自分が間違っているところに気づく、というのは非常に難しいです。
人に間違いをただされ、注意を受けても、なかなか直そうとしない。

何かしら痛い目を見ないと変更しようと思わない。
自分も今までに何度も味わってきました。自分でも相手でも。

今日ここで自分が書いたこと、今まで作品の中に書き込んできたことは、
ただひとつの考え方に過ぎません。

しかし、自分にとっては痛い思いをして、これはいけないと思ってきたことなんですよ。
だから知非便捨も思うところがあって書いてみました。

長々とすいませんでした。
お詫びに……

489葉隠 ◆Zr4xz82y3k:2010/04/06(火) 02:07:54 ID:HzCft0oY
最近のマイフェイバリットやる夫スレから取って来たAA張ってお茶を濁しちゃいましょう。

                     ,. -‐―― - 、
                       ,.イ         V   ヽ
                       /  /   !    V  、 ヽ
                     / / /   l l l l   !Zヽ! ∧
                     ,' ,、  l  l   V j  l l ヽミ! l !
                    j l.l、l .| j l //! /! .,' j!,' }ミl  ',!
                j!.l.! l  ! /lハ.jl,'/メ、!.イ/.l'_,- }ミ!  !
                 j j ! l,',ィ示、/  lメl/,ィ示 、j._! .!',
                 /lハヘ!',lリ弋;:ツ      乂;ツ 'fr'} .l∧
                  ! .! ヘ ∧ :::::::   ,   :::::: /,ィ ! | l.ヘ
                   !/l   !`ヘ    _       ./´ ! l l .ト、ヘ
                   l j l ,'  ヽ  ` ̄´  , イ   ! | l .', )' `
                //! .! !  ! .l> _ .イ .! .j! .jリ、.!ヽ!
               '´ ! l/! .,ハ j j     ゝ,jヽ-'ー- .、
                  |j.!ノイ-,イ     , ィ! .l:  | ./:.ヽ
                ,ィ´ ̄ ヽ \――、  '" ./ /::  ',.l::::  ヽ
             , イ  V    ` ..> 、___,)イ   V:::   !
          >' /     V.::    :::::::::.  --.l:    V .::::!.ト,
          ,イ  :/    .:::::::      :::::::.   l:    .V.:::::ノ lヘ
      ,.ィ´∨ .:'    .::;::::ヽ       :::.   l     .l:::::/ l ∧
     f´   ∨     .:イ::::...j..                  .:l::/  ! .∧
      .∧. `ー',\   / . ̄V::. ̄      :..      .::::l'   _,才′
       ∧   ∨`ー'     .∨::::::::      ::::.     ::r―''.l´
      ∧   ∨        .ヽ.  ::::::.      :::::.    ::/    !
        ヽ   .∨       .!::.、   :::.    ::::.    .!    |
          .ヽ  .∨      _l ::.、             ',   .!
          ヘ  ヽ   /::/:.,  ヽ           !   ',
           ヘ   ヽ,ハ! Y ::':;:.  \          ':.  !   .l
            ヽ  `メ:, V  :::::::. \       ';:. .!   |
            ,、_〉:. / .::V \  :::::::::::. ヽ      ';::.!   !
             fゝ>'.:::;イ  ::.V  ヽ  :::::::::::. ..     ヽ!  .|
           `¨^´ j ヽ  :::.\  \ ::::::::::::::..::.      ヘ  .|
                 {\ \   \   >、. ::::::::::::::::..    .ヘ !
               !_ \ .::、  ::::.ヽ    >、..::::::::::::::..   ヘ !
                | `> 、__>_、.. ::::::::::::...  > 、:::::::::::::.  ヘ!
                |       ̄''r'> 、_:::::::::::..   ヽ::::::::::::.. ヘ、_
                |         j    l> 、:::::::::.. \:::::::::::. V`ヽ
                |       ,′   ',     >- 、:_::::.、::ヽ:::ヘ_ヽ_〉
               !       ,′     V       l `¨ヽニr'_,r',-'
               !      ,′      V       l

490名無しのやる夫だお:2010/04/06(火) 02:24:31 ID:AiV04/bc
いえいえわざわざお答え頂きありがとうございました
もし伝わっていたのなら恐縮なのですが
遅刻する、怠ける等社会的に考えた場合、
他人に迷惑をかける短所は捨てるべきだと思うのです

ただその人の一番の魅力である長所の裏面である短所
これを矯正しようとすることは、その人の魅力を失ってしまう
そう思い質問させて頂きました

相手に合わせる、欠点を直す(欠けている所という意味ですよね?)
これを知ったことで、どうやら答えが見えてきたような気がします

本当にありがとうございました

491葉隠 ◆Zr4xz82y3k:2010/04/06(火) 03:33:58 ID:HzCft0oY
>>298修正

           ゞ         ゞノソr
         ヾ             ゞ
        ヾ    ミヾ ゞヽヾ丶  ,.,.,.彳
        ミ   ミヾ      ゞ'ソ  个
        ミソヘ ゞ ::::::::        |
        │5 丶 r===≧  __ /
        ゝヘ__  ( ::::ー-- ソ=√二 ア
        彳八  丶--ー :: トー--/
        人  ヽ :::::::  ::_ 」  ノ  フゥ
      _イ  `ヽ 丶:::::::ー─ / 
-ー' ¨ ´  ゝ    `丶ヽ___∠_ミ⌒)  
彡彡ノ    ヽ      Υ ノ   ̄ゞミミ 〆/}
彡        `丶_  / 丿       ヾ ┤
            ヽ┴ ´           トヽ
            │ ○         ││

                つねとも
      【佐賀藩士  山本常朝】



                       ,ィ
                     /  ,// _、-
                 , '/ /‐'::::,、ン'/
              , ./:::レ:::::::::::::´::::::ー--...、.._
               _iV::::::::::::::::_::_::_::::::::::::::::::::::::::::::::::=-
           r::'::::::::::::`ヽ三ニー-::::ニ:::::::::-=ニ´
          /::/三:::\\ヽ:::::::::ミ、::::::::::::::_:::=≧ー
         /:::::/:::::ンヘ\\ ヽ:::::::::::`ヽ:::::::::::::ニ三三ェ-
         //i:/://:::,'i::::ヽ\\',、::::ヽ:::::::::::::::::::::<'´
          !' /::;:':::/:::,'::i i:::ヽ:::::::ヽ:ミミ:::::ヽ、:::::::::::k-ニヽ、
          /::i::::l:i:::i、::',. ',::::::ヽ::::::::ヽ::::::::::::`::::::::::ミヽ、
         /:::ii:::l::i:::L::::':,::i:::::::\、_:::ヽ::::::::::、::::::::::ヾ、
         /::/i:i::l::i::i f:::j、:;::::',ヾ:::,rt:::j、\:::::::::::::::::i、\        「おやおや、若い者が昼間からため息ですか」
      _,rーァ'/'´ i:ハ:l::lリ`=‐ヾ'、::、゙ヾ、ニノヽ::::::::::::::ヾヽ、.
   ,r''"     i.リ/リ::',゙     ゙ヽ     .,!::;:::::iヾ::',ヽ、 ``ー-
  / ',  -、    i//::l:l゙、     、 ..    ..:':l::i!ヾl:::l lヽi ', `ヽ
  ∧  ',   i i   i i: リ ヽ. ‐-- 、   / /リ / !/./ ' '  ゙ヽ
  ,' ヽ  ', i 〈   ,i i::.、 \\   ..::'::: / !   , ', ' .i
  、 ヽ  i     'ヽゞミヽ、ゞ: `ニ:´:::::'' _,. -//  i
.  ヽ、ヽヽ  i    ',ヽ、`ヽミヽ、    ,.:-'´,. '´/   ノ     /

                   いってい
          【儒学者  石田一鼎】

492名無しのやる夫だお:2010/04/06(火) 05:27:49 ID:NJO8SDUU

やる夫も逝って、あとは残された人たちだけの物語となるんだな・・・

493名無しのやる夫だお:2010/04/06(火) 10:26:22 ID:GDhrH/..


よくよく短気なところが子供の頃にあって、
中庸っていいじゃないと中学ぐらいから目指して20年ぐらい経ったんだけどさ。
改めて思うに、子供の頃って自分が主張すべきものをもってすぐさま怒りで表すってなんらおかしくないよね。
中庸って突き詰めると他者からも自分自身からも等しく距離を置く気がして誰の側にもいないって感じがする。
儒学とか中庸の思想って、社会統治するためのもので個を抑える特性が強いなと結論に至ったんだけど。
教会が神の権能を独占した構造となんら変わりない気がするんだよね。
人間らしさとか個性とかそういうものを抑えつけて矯正させられた気がする。

なんかもっとこう人間って自由でいいんだと思った。
だから、葉隠好きだなと感じるんだけど。

494名無しのやる夫だお:2010/04/06(火) 17:14:32 ID:BSPdX7AI
乙!

495名無しのやる夫だお:2010/04/06(火) 17:20:13 ID:Ca7SGRrw
>>493
気持ちは良くわかる話ではあるんだけど、その自由裁量のさじ加減がわかるのは
やはり中庸であろうと押さえ込んだ経験があればこそなのでは?
初めから「自由であれ」ってのは逆に重石にしかならないと思われ。
何をしてもいいってのは、逆に言えば何をしていいかわからなくなる事でもあるわけで・・・。

例えとしていいかわからないけど、「学級崩壊」とかあの辺りはその自由さのさじ加減を
(当人も親も)理解できないまま自由にさせようとした、その結果のような気がする。

496名無しのやる夫だお:2010/04/06(火) 18:28:00 ID:GDhrH/..
>>495
いや、人間って何していいかわからないぐらい不条理なのが本質でそこから離れるとろくなことにならないんじゃないかな。

そして、その代償は自分で負うんだよって叩き込んでおけばいいだけで。
刀を抜いたら喧嘩じゃなくて戦なんだから殺されても文句は言えない。って、
花の慶次も言ってましたし。

497名無しのやる夫だお:2010/04/06(火) 18:38:23 ID:W4kHHnsw
乙でした。
>>489はP4スレかな?

498名無しのやる夫だお:2010/04/06(火) 23:17:31 ID:KGzo5CYc
乙でした。猥雑で力強い、だけどどこか物悲しい、隆慶話の終わりってこんな感じですねー

さて、次回は……
中国戦線の隆慶(フランス文学専攻)とか

499名無しのやる夫だお:2010/04/07(水) 00:02:48 ID:FesUSiA2
影武者徳川家康の最後って読んでて思わず涙が出た。
隆慶作品は爽やかで豪快で、それでいて繊細なんだよなあ。
豪華絢爛に咲き乱れて、跡形も無く散っていく様はまさに花だと思う。

500名無しのやる夫だお:2010/04/07(水) 01:08:25 ID:g0RgS49k
隆慶作品を愛すなら矢張りこの季節はパブロン飲んで花見だのう

501葉隠 ◆Zr4xz82y3k:2010/04/07(水) 01:09:27 ID:7sw7y.IU
>>497
うん。P4さんのところ。最近、すごく更新がたのしみですね。
あの作者はお話のみせ方も丁寧でうまいし、AA技術もレベルが高い。




さて、今日から「けいおん!!」始まりますよ!

502名無しのやる夫だお:2010/04/07(水) 01:11:14 ID:XndAAOgU
>>501
おk全裸正座待機
…関西じゃ映らないでござるorz

503名無しのやる夫だお:2010/04/10(土) 11:23:56 ID:Ehw.BgNM
自由と言うのは、本当は非常に不自由なものなんだよ。
誰かに範囲を決めてもらった自由だから、楽に生きれるけどな。

504名無しのやる夫だお:2010/04/10(土) 12:15:04 ID:gwexixxw
沈黙の艦隊で海江田艦長も
「誰かに作られた柵の中で自由に生きるよりも、嵐の海の中で自由に生きることを、私なら選ぶ」
的なことを言っていましたな

505名無しのやる夫だお:2010/04/10(土) 20:27:55 ID:o2zOVxfs
憧れるが、それは良くも悪くも強者の生き方なんだよなあ……

506名無しのやる夫だお:2010/04/10(土) 22:48:51 ID:o8BlS3r2
ピーターのベンおじさんは、たった五分だけ生き返れた時、
「辛いことや苦しい事だらけだろう。 だけどそれでも『幸せだ』と言えるか?
 お前がそう言える人生を送っているかどうかだけが気ががりだよ」
ってったよ。

507名無しのやる夫だお:2010/04/10(土) 22:56:56 ID:PV7f.N3.
パトラッシュ、ぼく、もう疲れたよ。

508名無しのやる夫だお:2010/04/10(土) 23:50:06 ID:GddfU3TI
>>503
自由に生きることは野垂れ死にする自由と隣り合わせ、tでござるよ

509葉隠 ◆Zr4xz82y3k:2010/04/14(水) 23:58:17 ID:prY80g6I

          _,,,y-ー一  ̄`ヽ、__
       ´>__,,,-ー── 、ソー 、ヽ、_
      z'´ハソハソハソハソヘ∨ヘゝ、  ヾ
    ,ィ´ fォシツ´ ̄ ̄ ̄`ヾソムソヘ   ト,
    ハ ノ  ,  ,        ヽソヘ   }
   i ,/i   ト、 j.  ィ .,イ ィ    Yル  ,}
  ノ j ノ lヽ ノ y'レ'´ レ' ソソノイ ル爪ヽ i
 ノz j::::ヘ ハ´ヽ、   y´___ ,,, | k巛  } `ゝ ,,,,,,,、
  rソ :::zソ'ヽtシ)   ヘモテ´ | jヾシ__jヘノ' /ヾ;G;)   ,,r;;tゥ;
  レ〃´ ノ::ヽ.           ノ ヾ、 ソ'  /;;;;;;;;;;ノ _,,ィ;;;;;;;;;;;;丿
      ムォノ'、 `、_   ´ソ ノyヾヾゝノ  ''''/-'´  ヾ''''  ,,,,ャ、
         ヽ、 ヽノ   ノリ'ミヾ-'' /      -ー'´ー,;;;;;;;;ヾ;シ
  、 ト,ヘォ   Zz=ー、ー:::::::: /ミ/  ノ `y;;;;;、 `ヽ、   ___';;;'''''''
   ヾ、巛ヅ゙´ハ    'l ,,l ヽヽ,ヘ ヽl  {;;;{;;;G;}_z一、    ヽ、
     `ヾ、_,ヾj,,,ノ / y  ∪ヾミミト、___ヾ゙゙゙    `ーヽ、__{;;;;;;;(;;a)
       <_ .ノ ( .ィー'´  `ーヾソl
            レ^,`ー-ヘ/      l ハ  ̄ ` ヽ.
           ヽ         ` ー---、___,,ゝ,
            ヽ.          /ミミ辷/__
              > 、_      /ミヘ∨ヘソkル
           ,ィマル´   ヾ:::::.ー--ヘ´ゝ<;;;;;;;;ソ
          i  ,´        ソ /:::::ヽミミヽ
          ヒ,'´      シ´ /:::::::::::ヾミヾ、
              i     ノ´.  /ヘ::::::::::::::::ヾ´
           ヽ.......ン´    ,'  ヽ::::::::::::::〉
                      '    ` ;:::::/
                       ,'        /
                  |      ヘヾヽ
                  ヽ、_      j;;;l
                      ̄ ̄`ヾミソ


ペルソナ3 アイギス

510名無しのやる夫だお:2010/04/15(木) 00:13:01 ID:mKpbaSg2
いったいどうしたの。

511葉隠 ◆Zr4xz82y3k:2010/04/15(木) 00:18:13 ID:hy20TAJQ
>>510
気分転換にAAの練習であります。

AAにする元絵の選択は、直感でこれならAAにできそう!
とひらめいたらw

512名無しのやる夫だお:2010/04/15(木) 00:48:55 ID:mKpbaSg2
>>511
まさか、やる夫板で本人に言うとは夢にも思わなかったけど、
それ、スレチじゃないの?
AAスレでやることなんじゃないのw

513葉隠 ◆Zr4xz82y3k:2010/04/15(木) 00:57:30 ID:hy20TAJQ
>>512
ここははじめてですか?
まぁ、お茶でも飲んでまったりしてください。

514名無しのやる夫だお:2010/04/15(木) 02:22:35 ID:.Dv94zVs
そうそう、力を抜いてな
男は度胸、何でも試してみるもんさ

515名無しのやる夫だお:2010/04/15(木) 08:07:40 ID:M2L2M5M.
力を抜きすぎて 会社を休みましたww

516名無しのやる夫だお:2010/04/15(木) 08:16:51 ID:V1kyoGOU
 イイオトコ
葉隠さんにそう言われては仕方ない

>>515
IDからしてドMですなぁw

517葉隠 ◆Zr4xz82y3k:2010/04/17(土) 00:21:35 ID:JQvI/0TE
今日は雪!?どーなってるんだ!?


やる夫が葉隠武士になるようです  


第29話(最終話)   「時代の風」    4月18日  21:00より投下予定


灯油が……

518名無しのやる夫だお:2010/04/17(土) 00:51:52 ID:06m98nxo
寝る前に巡回して良かったぜ
日曜か、楽しみでもあり寂しくもあり

大好きなアルメニアのブランデーを用意して待ってますぜ

519名無しのやる夫だお:2010/04/17(土) 01:08:20 ID:0.0yjK8c
了解w

520名無しのやる夫だお:2010/04/17(土) 07:43:31 ID:7zTN3JS2
了解しました。
今月に入って愛読スレが
いくつも完結して、満足やら
寂しいやら。

521名無しのやる夫だお:2010/04/18(日) 02:56:08 ID:A/27aZoY
灯油が無ければ紙を焼けばいいじゃない。

最終回把握。さらば葉隠武士達よ…

522葉隠:2010/04/18(日) 18:10:22 ID:gRcQB/qc
>>1です。携帯から失礼。
急遽地元の消防団に出動することになりました。
本日の投下を延期させてください。

523名無しのやる夫だお:2010/04/18(日) 18:45:14 ID:xVDqCre6
うい、おつ。

524名無しのやる夫だお:2010/04/18(日) 19:16:54 ID:ASLB1haA
はあk

525名無しのやる夫だお:2010/04/18(日) 19:29:38 ID:WWOerNso
了解です

526名無しのやる夫だお:2010/04/18(日) 22:11:39 ID:Z.XLqeCk
把握

527葉隠 ◆Zr4xz82y3k:2010/04/20(火) 00:32:58 ID:epCSnl26
              / ̄ ̄ ̄\
             /  ─    ─\
           /   (●)  (●) \      みなさんこんばんは。
           |      (__人__)   |     日曜日は投下できなくて申し訳ありませんでした。
           \     ` ⌒´   /
           //           |ヽ




















              / ̄ ̄ ̄\
             /  ─    ─\
           /   (ー)  (ー) \     第29回の投下は、
           |   u  (__人__)   |
           \     ` ⌒´   /      4月21日(水) 21:00 投下予定です。
           //           |ヽ
           ヽ=三三三三三三三=/     今度は大丈夫……
            |           |      反省をこめて、紳士スタイルならぬ、反省スタイルで
        __ /      ____|__   お待ちしております。
      /   (       /        /\
     /      \    / .      /    \
   /        )  ノ      /       \
     ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ゝ_) `TT´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                   .| |
                   .| |
                   .| |
                   .| |

528名無しのやる夫だお:2010/04/20(火) 00:41:55 ID:Mr1OrxAU
了解


……それご褒美になってね?w

529名無しのやる夫だお:2010/04/20(火) 00:47:08 ID:iJybJ.vQ
そんな格好でいいのかい?
イイオトコが遠くから見つめているじゃないの

530名無しのやる夫だお:2010/04/20(火) 01:48:45 ID:n51ixtCU
げぇっ、また自スレ投下ともろかぶり。

531名無しのやる夫だお:2010/04/20(火) 20:58:34 ID:AIXiCF.2
明日か
さて、グラスもブランデーもおつまみの準備もオーケー
楽しみにしてますぜ

532葉隠 ◆Zr4xz82y3k:2010/04/20(火) 22:43:23 ID:epCSnl26

           ___
          ,.:':::::::::ヽ、
        ,.:':::::ft'イイl::::ヽ___..................
       ,.'::::,,; -'ー'¨¨`Y::::::::::::::::::::::::::::::::::::...
       i:/       i::::::::::,'::::::::::::::::::::::::::::::::..
      /{        i:::::::,':::::::,'::::::::::::::::::::::::::::::.
.      j:::`y'       i:::::,':::::::,':::::::::::ノ:::::,イ::rl::::::::.
     /::::::j        i:::::i:::::::i::::::::::/j_ノ j:/ l::::::::::ヽ
.     j::::::::i        r 、|:::::::jヽ、:/ ノノヽjj .|::::::::: ヽ
     j:::::::::l        kゝi::::::l f汽t l  i  .|;:::::::l  \
     |:::::::::|        |  .ヾ:| l:::::j }      j::::::j   /
     |::::::::::|       iヽ    ヾ''´   r:y'jl::::/   /
.    j:::::::::::|         i l    ''''   ;;;'´ ヽソ   /
.    ,':::::::::::,'|       iヽ丶     。  ノ     /
    ':::::::::::/ l         ト、 \ヽ、   ,, ィ      /
   j:::::::::/  }       ヽ、 \k=チ_        /
    ':::::::::i           |.  lィヾ;;ヽ.ヽ ヽ   /
   ,'::::::::::∨          \ ヾ、l、ノ | l  l /
  '::::::::::::::∨           \ l}ヽ,|.l  |ノ
  |:::::::::::::::l∨                 \ヘ |j  f´
  |::l::::::::::::| ∨              ヘl   ',
  |i:|::::::::::::| ∨                ヽ  i
  | |:::::::::::::|  ∨                   l  i
  | |:::::::::::::|  ∨                0|  i
  | |:::::::::::::|   ∨             |  j
  | |:::::::::::::|   |              | /
  | |:::::::::::::|   |                0| j


けいおん!!  秋山澪

原作のかきふらい画をイメージしてみた。
そっちの方が目元がツンとして美人に思えるんだが。どうだろう。

533名無しのやる夫だお:2010/04/21(水) 16:59:47 ID:d1kJj.ng
久しぶりに来てみたら今日が最終回か
楽しみ

534名無しのやる夫だお:2010/04/21(水) 17:53:09 ID:Lhq4ZPrg
>>532
けいおん!キャラは原作の方が可愛…おや誰か玄関に

最終回だけど紋付き袴正座待機でいいのかな?

535名無しのやる夫だお:2010/04/21(水) 17:59:24 ID:9jt.FcnQ
下に鎖かたびらを着こんだ白装束待機だろJK。
無論炸裂弾も忘れずにな。

536名無しのやる夫だお:2010/04/21(水) 18:16:27 ID:arUzcjPw
>>534
白装束に白褌に決まっているじゃないか。

537名無しのやる夫だお:2010/04/21(水) 18:18:51 ID:vyXN6f9Q
>534
澪がフンドシ姿だと聞いて

538534:2010/04/21(水) 20:31:07 ID:Lhq4ZPrg
どいつも訓練され過ぎだろ…

仕方ないから全裸にツナギで正座待機さ。

539名無しのやる夫だお:2010/04/21(水) 20:51:28 ID:9GrSktEg
ツナギを持ってないんで公園のトイレ前で待機してますね

540葉隠 ◆Zr4xz82y3k:2010/04/21(水) 20:53:06 ID:zDq9oGlg
21:30ごろから始めます。
おくれてすいません。

541葉隠 ◆Zr4xz82y3k:2010/04/21(水) 21:32:12 ID:zDq9oGlg
お待たせしました。
はじめます。

542葉隠 ◆Zr4xz82y3k:2010/04/21(水) 21:32:35 ID:zDq9oGlg

                        __
                   ,.-''";;;;;;;;;;``'ヽ、
                     /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ、
                  /;;;;、;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;、         信条はぶれないこと。イイ男です。
                   ,!;;;!゙`''〜^〜ァrr-'゙`'´''ラヘ;;;!
                 |;;;|      ノリ     ミ;;;|
                _ゞ;! r─-- 、  ,rェ--- 、ミ;リ         このスレは隆慶一郎『死ぬことと見つけたり』を
                  !ヘl;|. ぐ世!゙`` ,ィ '"世ン 「ヽ        テキストに、『葉隠』を読み解いていくやる夫スレだと思ってくれ。
                  !(,ヘ!   ̄'"  |:::.`  ̄  ,ドリ
                  ヾ、!      !;     ,レソ
                    `|      ^'='^     ム'′        原作リスペクトですすめていくが、内容や解釈が
                     ト、  ー- ─-:  /            異なる場合もある。
                     | \   ===   ,イl           作品の投下中は反応できないが、
                 /iヽ, \  ;   //!ヽ、          突っこみはホイホイ大歓迎だ。
               /::::::i  \,`ー─''゙ "´ !:::::::`:、._
           _.,.、;.::::.:'/::::::::::::i    /´;;`ヘ.    i::::::::::::ヘ;:.:::..`:..:::....、
      .,、..:.:':´::::::::::::::::/::::::::::/!   ∧;;;;;;;;;,ヘ  iヘ:::::::/::::::::::::::::::::::`:.:..、_          では、いいかな?
    ./´::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ/::::::i / ∨;;;/  \i::::::::\::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`:ヽ.
   /::::i::::::::::::::::::::::::::::::::/::::::::::::::!   /;;;;;;'   !:::::::::::::ヽ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,':;:::i
   /:::::::!:::::::::::::::::::::::::::::ヘ::::::::::::::::::i  ,';;;;;;;;;;'.   i:::::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::/::::::::i
.  /::::::::::';:::::::::::::::::::::::::::::::ヽ:::::::::::::::i  ,';;;;;;;;;;;;',  i:::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::/:::::::::::!

543名無しのやる夫だお:2010/04/21(水) 21:32:59 ID:Lhq4ZPrg
wktk

544名無しのやる夫だお:2010/04/21(水) 21:34:12 ID:1axwwhVk
これが最後の、待ってました!

545葉隠 ◆Zr4xz82y3k:2010/04/21(水) 21:34:16 ID:zDq9oGlg


     ,, - ―- 、
  ,. '" _,,. -…;   ヽ
  (i'"((´  __ 〈    }
  |__ r=_ニニ`ヽfハ  }           『葉隠』は佐賀藩士だった山本常朝の語りを、
  ヾ|!   ┴'   }|トi  }            田代陣基が書き残したもの、とされている。
    |! ,,_      {'  }
   「´r__ァ   ./ 彡ハ、
    ヽ ‐'  /   "'ヽ          その思想の主語となるのは常朝か田代か解釈が分かれる場合もあるが、
     ヽ__,.. ' /     ヽ         おおむね山本常朝の考え方が根幹となっていて間違いない。
     /⌒`  ̄ `    ヽ\_
    /           i ヽ \
   ,'              }  i  ヽ     『葉隠』の思想をいくつかに分類すると次のようになるだろう。
    {             j   l    }
   i   ヽ    j   ノ   |   } l
   ト、    }   /  /   l  | .|
   ! ヽ      |  ノ    j  ' |
   { |     } |      l    |
   ヽ |     i  | \    l    /|
    { |     l   |     |   / |

546葉隠 ◆Zr4xz82y3k:2010/04/21(水) 21:34:50 ID:zDq9oGlg

1.佐賀藩士

           ____ , 彡三l
          く川三三三≡ヽ彡シ
       , - 彡=≡ 三彡彡彡` <                               、._、
    , ' 彡彡彡彡彡彡彡彡彡シシl   , '⌒                         、,;'ノ'仆ヾソ('r、
  /ノノl〈〈从川シシ彡彡彡彡シシl_ノ                         ゞソヾ;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:ヾソソ
,'`〈ミミミミl|l|//彡 '´:::):::::`彡彡シシシソト、                        ゝ;:;:/ノ--、;:;:;:;:;:;:;:;.:ゞyヽ ソ'
  ミミ゙゙゙l゙゙"     / :::::::::=彡彡彡シ_シl ヽ、_                      ヾ;:;:{{仄} }ヾゞソ'''^Y穀} };''
 /:ミ  ヽ、    l ::::::::::::::::::::::彡/r.ヽ|     .                     :; r弋辷ン´.>>''''ミ_ノ/k''ノ'/'
 ! l   `    !._z‐'´;::::::::::::::〉/i : }|                         ≧ト、  (( ノ`ーr彡ヾfr
   ヽ....__   、..,zィ て刀´::::/::!! )ソ/ノ                          'λてiぅt、 ィ斤) ゞソ't
    ∧fてハ.、 :::::`ゝ' ´:::::::/:::::::::::/,イト、                         ハ彡¨¨ ´´|  ¨¨.ソくル
    l ヽ‐ '´:l ::::..    ::::::::::::::::::y'´:::F 、                        ..《ゞソ  ↓.  (/kヾ
   l   '、  } ::::: ::   :::::::::::::::::l::::::::∧ !                        〃ソ|\ ´.=.` /|ヘ´
   `  \ ゝ-:'´     ::::::::::::;:::::::::/:::ヽ                          .ト、丶ーーイ. |リ
        \ ←-..→  ::::::/::  ::!:::::::ヽ                      -ー ' ´ ´`r‐  .  ヒー- , _
           \`´   .:/ ::  :::::::::::::\-、                        ー-、` ;'... /´∠~-、ヽ `
            ゝ-- イ::  :  ::::::::::::::/  \                  /「ミッ      -ァ'´.- 、_ヽト、
                 l   :   .:::::::/     \                 \@》)!r    」 { (r'c:、} ト, ハ.
           ,  - //|::  :  .:/      /  ̄ ̄` ー           个彳  ゝryソ=i\_'‐'ン_//
         /  / / ! : :: /      /                   : ::        `ー-_'.-'_/'

     【常朝の父  山本神右衛門重澄】                     【常朝の甥 山本常冶】


ひとつは佐賀藩の国風である質実剛健な面が強いことだ。
これを簡潔に表せば、「考えるよりも動くこと」につきる。

狂気の哲学といってもいいこの思想は、他の武道書と比べても抜きんでて独特さがある。

これは常朝の父親である重澄、そして幼少期に一番多く接したと思われる甥の常冶から影響を受けている。

547葉隠 ◆Zr4xz82y3k:2010/04/21(水) 21:35:19 ID:zDq9oGlg

2.柳生新影流の兵法


      ,'   /    / l   l. il|i l  ∧メ !::::::::                    _____
      ,'   ,'   . ,'i lハ ', i. ill    X ',、::::::::::                  /::::::::::::::::::::::.:.:.:.:...... _
     ,'f ,' ,'  i i i! ! i l  i il i   i l.l! iヽ::::::::                 /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ
      li'}  ハ: ,'i i、! ', ' ヾi  i i  i l l l ! i:::::::r^               /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::∨
     i!.i ソ il ir !ミ、、 i  !、 ', ! ',l  i ', ',',::::i                /::::::::::::::::::::::::ヘ:::::::::::::::::::::::::::::::/イ
     l i ,' ハ i !! 廴ツ、ヾ  ':、 i i  i !ヽゝ::::l               //:::::::::::::::::::::ミ'i|`ヾヘi、、ノノハ:::/
     !.li!.l|!| リ ` ェ、..ヾ ヾ、 ヽ:、 i ! ハ、!l ヾ、::l          .,,__    //::/ヽ:::::ミ才" i!   i| ヾ"ヘⅥ/ヽ.
      ! !从      """ヾ:、ヾ: 、弌itーマ、:ヽi           ニL,___ /:://ヽⅥミ  ヽ:/ ミ  i!   ,;;∨  ヽ.
      ′ i           .:: ヽ ー`=.公、`:i          : ̄ ̄ヾ:/ハヽくミミ   /\、ミ / _,;;∠;∧    i
      _,r:::i     rー-‐ '''' ー ‐ --:: 、:ヽ::i          :::::::::::/Ⅵ:i!ヽ ヘ:::: ', /ヽ゚ >ムノィ゚ノ,ハ!    l
、 -‐ー''''''' /:::'.     ``¨':':‐:::::::-::::::::、_  ヽ:;::l         ∨/::::::::Ⅵ!  ー、::::∨     / ∨:./:/  |!    !
"       ./" ゙:,  ゙、   ヽ、,..:::::::::::::::/ , ` 、  `         ムヘ:::::::::::::ヽ::::::::::! :/    /   ∨/   !   |
  __,      ',::、   ゙ヽ 、:_:::::::::::r ;´ ' ヽ、  ` -、         ::::: ∧::::::::::::::ヽ:: /、   /  、___ヽ   ,'   ,'
''""         ',:::、  `'':::::::::::::;: '   i    ヽ、,           ::::::::::∧:::::::::::::::::ヽ:: ヽ  / -―ー/    /    /
     ,      ',::ヽ    ::::;::i  _ -t^ヽ、_   ゙`          :::::::: : ∧:::::::::::::::::: ヽ: \   `"/    /
     i     ヽ::`:ー ':::::i .ノ:i ノ:::::::: 〉             :::::::::::::::::\:::::::::::::::::::::ヽ、\___/
    il      ,.ゞ=ー'"メ /::::レ:::::::::::/              ::____:::::::}>ー--:::::::/
     il   _ ,ィニ´ ニヽ    ーヽ:::::::::::::::/              ::::::::::::::::::: ̄ ̄\´ ̄ ̄`ヽ、、
    ill ,イ:::::iニニニソ、     ヽ::::::::::/

  【将軍家剣術指南役  柳生宗矩】              【小城藩家老  村川伝右衛門】


二つ目は武士の書であるゆえ、武道を中心に書いてあること。

柳生宗矩の思想、兵法や戦術を、江戸に勤めていた兄の山本武弘、親戚の村川伝右衛門を経てから
教えを受けている。

548葉隠 ◆Zr4xz82y3k:2010/04/21(水) 21:35:48 ID:zDq9oGlg

3.儒教(朱子学)

              __
         /l.   i´ `i           ,
        < > .|   |       r,シ,..:':レ
         V   |   .|         /::::':::::::::::::::::::::::::
               |   .l      i::::ニ_:::::::、::::::::::::::::
               |    !     ,r':::、::_:ミ:::ヽ、:::::::::::::::
           、、 i   |     /:::i:::::::::\:::::::::ヽ::::::::::::
       ___ i´  `1   .l    ,リ:::!::::l゙_、::::::、::::::::::ヾ::::::::ヾ
.       /  `'l:   iー− |_  __!_l:::::',l゙i oヽ\ i`o、::::::::::::ヾ '
   / ̄、i   i.',   ',__... l  `'´、 ノ::::::i `'''´   `''''"゙i::::::ハ-、
   /   i   ゙';    i   !、   ヽ !ハ::、  ´ `   ,从::l ゙  l
   〉、  ヽ、   ヽ.   i   ヽ`ー‐-=--―=._‐=‐ ,ィ'1!リヾ   l
   ゙ーヽ、_:ii.r''''ソiニフ             `iェ‐ニ'ノ  〃 |i
     i   ``'''": '´       _,.-ッー-――‐'ー''"   jt.   l
      i     _、__  ,.-‐'´r-'i '         , ' / i   l
     ``ー-''''´ヽ、_ニ‐'''´~   i    _    , ' /  ア-‐ .l
                    く_,.-‐'´      / / ̄ , !
                    / ``   '    l! /  /
                          いってい
              【儒学者  石田一鼎】


藩主や主人を敬う大切さ、それをうったえる言い回しは儒教の教えがある。

これは儒教の師匠であった石田一鼎から教えを受けている。

石田一鼎の儒学は、他の儒学派とも毛並みが違っていて、反骨精神のたくましいかなり独特の儒教となっている。

よく『葉隠』における盲目的忠義を言われることがあるが、俺にはこの盲目的という言葉には違和感がある。
なぜなら、忠義心はあるんだが、主の言うことをぜんぜん聞かない勝手なやつが多いんだ。

それは、石田一鼎と湛念の生き様が影響していると思っている。

549葉隠 ◆Zr4xz82y3k:2010/04/21(水) 21:36:06 ID:zDq9oGlg

4.仏教

             /)
           ///)
          /,.=゙''"/
   /     i f ,.r='"-‐'つ____
  /      /   _,.-‐'~/⌒  ⌒\
    /   ,i   ,二ニ⊃( >). (<)\
   /    ノ    il゙フ::::::⌒(__人__)⌒::::: \
      ,イ「ト、  ,!,!|     |r┬-|     |
     / iトヾヽ_/ィ"\      `ー'´     /
                   たんねん
         【高伝寺 住職 湛念】


道徳・人生感といったことは仏教の影響が強い。
これは師事した湛念和尚の教えがあったからだ。

なお、湛念は三河にいたことがあったので、三河武士の武勇伝も湛念から聞かされていることも多い。

550葉隠 ◆Zr4xz82y3k:2010/04/21(水) 21:36:55 ID:zDq9oGlg


''´´´ ̄ ̄ ̄` ー--、_ 
;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:.ヾ、 
;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:ヾ 
;:;;::ヾヽゞζ)ヾ゚''心,ヾ;:;:、;:,, '゙
;:;:'         ハソ  ''!ヾ     そして一番重要なことは、山本常朝がその生涯を通じて
;:;:.';       .ノ´)ノ   !      日常で得た経験から判断したことが基準となっている。
;;::;:/〃二二ーーー-t   fー-,,!
;;:/   r==f ̄ ´  ∧<''
リ    、迅y. ´   K斤.!       さて、『葉隠』を読み解く決め手は
イ              ヽ` !        山本常朝の残りの生涯を見ていくことにしようか。
             ヽ j
          __ ノ |
           ´  !        それでは、みんな……
ヽ      'ー=二ア  j
 ` 、     、____,   /
    、        /
  、   、    ! /
.  '     `,,ーtー´
..  `.       !

551葉隠 ◆Zr4xz82y3k:2010/04/21(水) 21:37:24 ID:zDq9oGlg


            _  -───-   _
            ,  '´           `ヽ
          /                 \
        /                    ヽ
      / __, ィ_,-ァ__,, ,,、  , 、,,__ -ァ-=彡ヘ  ヽ
       ' 「      ´ {ハi′          }  l
      |  |                    |  |
       |  !                        |  |
      | │                   〈   !
      | |/ノ二__‐──ァ   ヽニニ二二二ヾ } ,'⌒ヽ
     /⌒!|  =彳o。ト ̄ヽ     '´ !o_シ`ヾ | i/ ヽ !
     ! ハ!|  ー─ '  i  !    `'   '' "   ||ヽ l |
    | | /ヽ!        |            |ヽ i !      今までどうもありがとう
    ヽ {  |           !           |ノ  /
     ヽ  |        _   ,、            ! , ′
      \ !         '-゙ ‐ ゙        レ'
        `!                    /
        ヽ     ゙  ̄   ̄ `     / |
            |\      ー ─‐       , ′ !
           |  \             /   |
      _ -‐┤ ゙、 \           /  ! l  |`ーr─-  _
 _ -‐ '"   / |  ゙、   ヽ ____  '´   '│  !  |     ゙''‐- 、,_

552葉隠 ◆Zr4xz82y3k:2010/04/21(水) 21:37:40 ID:zDq9oGlg

第29話


__[]____[]____[]____[]____[]____[]____[]__
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
━━━━━━━┓                        ┏━━━━━━┓
┯┯┯┯┯┯┯┫                        ┣┯┯┯┯┯┯┫
┼┼┼┼┼┼┼┨ i ̄i ̄i ̄i ̄i ̄i ̄i ̄i ̄i ̄i ̄i ̄i ̄i ̄i...┠┼┼┼┼┼┼┨
┼┼┼┼┼┼┼┨ i ̄i ̄i ̄i ̄i ̄i ̄i ̄i ̄i ̄i ̄i ̄i ̄i ̄i...┠┼┼┼┼┼┼┨
┼┼┼┼┼┼┼┨ i ̄i ̄i ̄i ̄i ̄i ̄i ̄i ̄i ̄i ̄i ̄i ̄i ̄i...┠┼┼┼┼┼┼┨
┼┼┼┼┼┼┼┨"""""""""""""""""""""""""""""""""┠┼┼┼┼┼┼┨
┼┼┼┼┼┼┼┨",;.:":;~":;、,゙",;.:":;~":;、,",;.:":;~":;、,゙",;.: ;.~:'゚;、,┠┼┼┼┼┼┼┨
┼┼┼┼┼┼┼┨_________________.┠┼┼┼┼┼┼┨
┼┼┼┼┼┼┼┨○ 二≡=≡ 三≡三 =≡◎三.○:. .┠┼┼┼┼┼┼┨
┼┼┼┼┼┼┼┨二≡= : 三..三  ≡ ◎ 二 ≡◯二 三=:┠┼┼┼┼┼┼┨
┷┷┷┷┷┷┷┛=================================┗┷┷┷┷┷┷┛==
´.' '..' '... . .'. ..' '..' '..' '.. ''.' ' .' '..' '..' '.. ''.' ' .' '..' '..'.`' .' '..' '. '..' '. '..' '. '..' '. '..' '. '..' '. '..' '.
' ' .' '..' '..'..' '..' '. '..'.' '.. ________  .'.''.' '..' '..' '.. ' ' .' '..' '. ' ' .' '..' '.
' ' .' '..' ' '..' '. '..' '. '..:/          /| .' '..' '..' '..' '.. ' ' .' '..' '. ' ' .' '..' '.
' ' .' '..' '. ..' '..' '. '..' iニ二二二二二二二l/!' '..' '..' '..' '.. ''.' ' ' ' .' '..' '. ' ' .' '..' '.
' ' .' '..' '. ..' '..' '. '..' |_|,l           |_|,l
'..' '..' '..' '.. ''.' ' .' '..' '. ' ' .' '..' '.
' ' .' '..' '. . '..' '..' '..' '.. ''..'.' '..' '..' '..' '.. ''..'.' '..' '..' '..' '..' ' .' '..' '. ' ' .' '..' '. ' ' .' '..' '.

553名無しのやる夫だお:2010/04/21(水) 21:37:52 ID:Lhq4ZPrg
阿部さん最後のやらないか乙です

554葉隠 ◆Zr4xz82y3k:2010/04/21(水) 21:38:07 ID:zDq9oGlg

山本常朝はあいもかわらず無役の日々を過ごしていた。


      ,.、_、,、_, ,、、.,、,、、
    x': : : : : : : : : : : : :ヾ
   ,ミ: :ミY´ヾヾヾヾ〃ヘ: :ミ
   ミ: ミ         彡:ミ
    爻{ ====ミ ,x====ヘ: ミ
.  ハ〈i| -=tッァ }-{ rッァ=-}リ,ハ
.  い仆---- イ{ `ー--- 仆./
.   \_l   └r '   /シ′
     レヘ   ─‐  ,仆リ
     ´イ\   ̄ / |
     ,'` ̄≧=≦ ̄´',
, -、. -<     |    >──<>-
⌒'´   ` ー┬介ー '´
        |Y⌒Y
        |.ゝ- '
              つねとも
   【佐賀藩士 山本常朝】

555葉隠 ◆Zr4xz82y3k:2010/04/21(水) 21:38:41 ID:zDq9oGlg

親戚の中でもその点は心配だったようで、甥の五郎衛門は色々と便宜を図っている。


          _ノ火´ =ニ三て_,r─ _
         {Y r t_rxr rくくく< ̄二(⌒
            ミ、/`ー-    .: ̄辷 ⌒ー-
            }|     __, -‐== 辷=‐-
         }廴___  ´rくフづく  } ニ ‐-       「このままですと、勤めに嫌気がさして出家してしまいそうです。
           ]rrゥ、|      :   辷‐-<_      私が預かっております重澄の加増地を、
      +;. .  ]}ゝ´|     :   ,}rul||=-〜     常朝めにもどしてやりとうございます」
          |  ヽ`__, :  (( _ノ儿'⌒
            ハ  ´ ='´  :   ├} t\
           〈ヘ   . .. .: . ._ノム| [i.iフ|'⌒ー‐-
               「\___,.     マ\. |  r',ニ二
                |  /jノ|!.|     ト、.\| ノ/二ニヽ
                | i/-‐弋|     い}  //___
              /|/   /|    '´ /  .厶-──
         丿     |: "'     /

       【佐賀藩士  山本五郎衛門常冶】


       __      _
      >::::::::::::`ヽ/:::::::::>
   _.イ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::<
   /_`´`´`´`´`´`´`´`ト、\
  /:::::::::V^V^V^V^V^V^V^V\_〉
 l::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\〉
 |:::::::::::::::::::::/::/.|:::/ヽ:::::::::::::::::::::|
 |::::::::::::::::/|/、 レ'  V ト、:|、:::::/
 |:r=r__t=======t--t======V
 |::|l |::| |ゝ.・_フ }--{ ・ __ノ }
 |::|l |::| \ _ /  ゝ.__ _/
 |:::ゝV         / /
/.|::::::∧.  ー-----一 /     「そうだね……
 |:::/  ヘ     ―‐  /       常朝のためにも、検討してみよう」
 レ    ヘ      /
 ト、    ヘ    /| ̄`ヽ.
 | \     \./ |     ̄`ヽ

 【佐賀藩士  中野数馬】


やらない夫の息子の数馬は、中野一族の長となっていた。

556名無しのやる夫だお:2010/04/21(水) 21:39:12 ID:1axwwhVk
こちらこそありがとう!

557名無しのやる夫だお:2010/04/21(水) 21:39:39 ID:mbnSvbAQ
こちらこそやらないか。

558葉隠 ◆Zr4xz82y3k:2010/04/21(水) 21:39:54 ID:zDq9oGlg

こうして無役ではあった常朝が、俸禄米が加増されることになった。


                    ,,, , , ;;; ; ; ;; ; ;;;,
                   ,シ| |||| ||| |||| |||| ll彡
                   シ||| |||| |||||| |||||| |||| |彡
                  ミミミ ||||| |||||| |||| |||| ||彡
                 ミミミ!!!|||||| |||| ||||||||;;-!!彡\
                 ミミミ   ```|||||''"´  シ彡  )
              ;-─ 爪ミ      (      ;彡./
            ,.-'"   \|' >、,,,,_     _,,;=;''' 彡リ'
          /       `、.`、`-''''= ) |-,;''--'ノ/彡
         /       巛 `. ` ='´ .| i ` '''´/丿
       /        ミ   `、  ./(__レ   / /     「こたびの加増の件、断固お断りいたす!」
     ,.-/`;   ,;-、 /       `i.、 `-==ノ / /
    / /  V/〃 ヽ   |/- ̄`─→──'< /
,;;─'"/ (´ ' `| i´i^i  l      `、/./   / メ
/;;;;;//`;、 `、 ハ! !_.! ノ       } /   /-'<_____
;;;;;;;/ /\ \`--.'"       |/   ノ -、( ! =;~)`--、__
;;/ /  ||》、;;; !、 i ;;     ,, ;;;}.  /__   ~~`''" ミ-ミ-



                                          _,,、、-z__
                                     < ̄ヽ/    <
                                    / ̄         ヽ
                                   ∠      ,、       ',
                                    /    /| /::ヽ      l
                                 .  |/| /|/-|l、:::::ゝl-ヽ,  |
                                     |/r==、__===||-、|
                                      l`ニ゚ノ ヽ゚ニ´ノ|| .l |
                                 .     ',  ヽ     ::|‐' .|
               「うん。君ならそういうと思ったよ」     ヽ ー一  ::/  |
                                        ヽ; ≡ ;/ ヽ |ヽ、_
                                     _,,、、-‐/ヽ;/   ヽ|/ | `"''‐-、、,,_
                                        l  lヽ   .// |
                                         > l .ヽ/ / <

559葉隠 ◆Zr4xz82y3k:2010/04/21(水) 21:40:34 ID:zDq9oGlg

  ゞヾ`',´ヾヾヾ'',,,
....ゝ  ミ__´´´´'゚'ソ<
..ミ   ソ´ ヾ¨'o,,.'ii,χ
彡/⌒y    ̄ <')
ゞヾ∂    ,゚ー-x.!    「情けで禄を受ける真似は恥でござる。
〃ソλ    ヾ.゙ソ/
_ノ  \_    /     是非ともご考慮を……」
<ノ ヽ ` r一・
   ヽ   リ
    ∨├\
    + ̄`  ̄`丶、




  ヾゞソヾノ゙゙ゞヾゞノ'
  ;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:、,,゙ソ  |\     /\     / |   //
  ''''```'''_ゝ''` '',,ソ_|  \/\/   \/\/ |∧/ ///
      (    _彳 \      し             /
  '゚ソ´´ヽ、__}}}〆ア ∠   この痴れ者がっ!!!   >
  ヾ〒テ ミ .|ヾ¨ .| /_                  \
   ¨¨  、ゝ  ハー ̄ / /∨| /W\  /\|\  .| ̄;  .l
  ヾ  ´ー-=''`/ ソ  //   |/     \/     \|  !   l
    ̄ ̄\__ノ       `'-, `!、             ./   !
        ヽ---       \ ヽ,            /   ./                _  /し'i  /⌒i   _,,..
                ,,,,,,_.  ..\ヽ.    、    ./   ,/            ,r'⌒''" j /  /i |  / ,..-、ヽ `ー、    /l
       ________       .`゙'‐、 `' !、    l   /  ,/               /    ,く(   { l | /´ l,、_ノ ヽ、  'l  / /
       ‘゙ ̄゛ ._______,゙_;;'ー-..,,_. `'-,゙'.li、  .! .",,/              /  ,,   ,イ l|  /  i' '´_,,、   `ー',/  /
      ―''''"´       ゙゙゙̄'''ーニニ、.゙-    "    . /       .,, ‐´., . / // / l l|  _」  し''´ 」     /  /´
                  -――- ..,   ._ミ   _./      . _..-'´.,..-"/ / / / l  lレ′|  ,,.-''´   n 「  /
                _,,.. -¬'、    ,':::::::::', `゛    ,,.. ;;ニ―'''"゛    . "′/  ヽ. レ、ゝ.  | .|    ┌' '┐`''"
             _..-''"゛ _、ー''"    |||',:::::::::,'    -=`-''″ _..-''"゛      / ハ ヽ、.    l、_ノ     フ, 「
          _..‐"  . /    /  ,i    . ̄彡     _,,.. -''". _,,.. -‐''    ./ /  ヽ  {          `' !」
        .../    ,,ヾ     !  / :!   .! .,  -,¬¬―ー''''''゙゙´         l /   ヽ-'
       /    /       .゛  ! l   .゙l、`''ー..,,..`''- ,,,           .レ′
    '"    /              ! ..!   .ヽ、  . `'''ー ..,~''ー ..,,_
        /            l  .!、           `゙''ー、,_ ´゙'''ー ,,,、
       /     \_人_人∧人_∧_人_//           `'''ー ,,_  ⌒゙゙゙'''"
      ″         )             >                  `"''ー ..,,,,''
              <   ぐはっ!!?  >
                  <             (
                 /^Y ̄∨ ̄∨^Y^⌒Y^

560葉隠 ◆Zr4xz82y3k:2010/04/21(水) 21:41:00 ID:zDq9oGlg



                                  _人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人
                               __,ノ
                                )     我らの主君を知ろうともせず、
       从火乂YハYY从マミシノ  ト、=彡       ソ.    ただ己の矜持のみで計ろうとする
      乂从八八乂从仆爪〈く{{从リ小从イ        ,)     すくたれものめ!
      爻八乂乂爻'⌒⌒``⌒`ヾ}ソ'⌒`V     ⌒ヽ
      爻从乂八ミ        ) ((    }.       ⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒
      スrrヘYハミ    シzz、  ⌒)).   { 
      イ{{⌒ヾ{ミ、 -‐=‐- ニ二, , {ノ,斗rz!. 
      ノ{{V(し个   ーfモテラッ'' ノ rZfテア/
       八ヽ      、_`,,__´   〈⌒rシ.i
      イ介ー}     ###´     〉 j ,′    ……!?
        ((ノノ ト、.   ##    ´イ   /
      ,-rf爪∨  \    =ニこア / 
  __, -‐く  八  \   \   ミ    /
`V厂\.  \  \   >ー≧ー‐ァ〈V⌒>くこ≧ニ==―-<
_ノ`V⌒\   \  ` <二三二ニ彡' 〉}⌒>厂\{<⌒ヽ   V     ※すくたれもの……卑怯、計算高いずるい奴

561葉隠 ◆Zr4xz82y3k:2010/04/21(水) 21:42:25 ID:zDq9oGlg


´..__    \   /ー|   i: i!:ノi:!ii:i!i:i:iii::!ii、:゙:i、i:i"‐ ニ!_', ',   、
. 、 ! `  .._  \/_ Y ‖:i/:‖‖==、,i  ‖ '〃三:,:     i
  l   !ヘ ̄ /ヘ‐-..,,__、,i:i:ii!:iY-=ヾ 〃   //-=ニ二、  y 、 i
/ i   ゞ>ー/..__ミ/:r‐`:-、:i:!ii‖" i! i!    "´/-ミ三   '゙ヘ 7
 ヽ    |..___ ミ ミ、ヘ:!:.fr,!ii:i   `゙ `゙  /〃__/-、<   !..._ィ、
 i   ,  lミ !、r=-..ミヘ:ヘ:ヘ!、iミニ=,,    /"_彡彡"ノノ/ /、_i.丶ヘ /
 ゙、   、_!、゙、゙: ー-、  \\\   !.   /くヾ) ‖三!:、!iミ、`ニ 7. /
  , i  lミ iミ:__: : :.`   ゙ ー=ニニ、`  /ゝ:_彡 /_ ,.:彡 、ミ、、\ //    「この一撃は、私ではない。
 l l゙、 , ハ フ ト-三: : :.:.       ヾ_ /!.___... <  `´lミ:i \
\/-rハヾ:彡:ヾ===≧==------.、  '         ハミ;i .i∧/ ゙、      貴様の父、神右衛門の魂の一喝だと知れ」
. /\ヾハ、ー 彡ノヽ彡''´ゞ 彡' ,,' ,:丶          !ミ∧゙ /∧゙、
  ', `  ヘ  ゙ ミ:ミ: ":゙,ー--r‐''"  :.:丶 .:   ;   /i 、!:ノ厶 ゙ハ1 ゙、
、  、   l丶  `t"ニ':\':.:.:.    :.:!.:ヽ_..'_..r:"  / l i:,,''ーヘ ゙.∧ ゙、
.`、 `、  l 丶 :l_丶゙、i ゙;丶.    -..._..r=彡'   /  l i{ヾ  ヘ 1
..--゙--- '---__、   V.!i、\、゙:゙;:ー-.._      _,,".:  !  ゙、_ i l \i
 ) ⊂ , :-=': : : :`゙'''i- !i ', ',''"゙、彡ヘ `゙ー--‐'': : :  ,'    ゙''‐--..__
,r ',>/ i: : : : : : : : i: : ヾ ', ', ̄ ̄:゙-i: : :   : :    i   : : : . i. . .

562葉隠 ◆Zr4xz82y3k:2010/04/21(水) 21:42:43 ID:zDq9oGlg

                ヘ-―…ァ= 、
                /  トヽ /   \
            r<∧ヘ  乂Yソ   ト/ヘ`¨¨l
            ヽrfァ)Y ,. ィf刋川}ト.{YrfァY}、!
              厶ソf升={ァ''^ハ}'^""}戈乂/ ∧
.           //イ ルリ_     〉   了ヽ{ノ  '
        <    レ从{ 代ぅx   ィラj !ミ少   ',
.            )    }ヘハ`   :l    ´ ルミ'
            (__    乂x  、_'_ ,  /ミY´
           / ` ー l)介:     イ川{  }   }   ' ,          「今の貴様は、己を美しく見せたいと願う
       -―<   /   / jノ}}}j    {{{{リ /      \         邪念がありありと見て取れる」
/          -―z=ニ⊥ ノ      ヽ ∠z‐===<   \
⌒ヽ      /)⌒ /               ノ ノ⌒'く`ヽ ヽ.  \
   ∨ / ./ y'  (⌒ヽ          / )⌒)'^)  l  l  /⌒
\_乂  i∨     (\)       (/ /  イ   ハ |   {
        |/ Y_ ノ´ /  ヽハノ /  )イムィ(    ノ、 _)イ ( |  ノ
     /  〉 ノ,   { }_ ,ノ∧ { / ,ノ / ノ ヽ   /⌒ヽ リイ
.    {   |く⌒ヽ ∨ヽ ヽ, ∨ /⌒)'⌒Y´ ハ    、 }^{ |
     ノ   | /´   ハ   ノ、j, 、/   ノ / .乂    ⌒Y| !
.   /    N   ヽ{ V´ ヽ リ ノニ¬=イ /   }     | |


          ゞヾソゝ'ノ
         彡;:;:;:;:;:;:;:;:;:ヾツ
         ゞ;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:ツ
        ソ;:;:;:;:;:(δ!'´´ヤゞ
       彡巛ヘヾ|  ヾソ    「くっ……」
      ノ     ヽ __ゝ
    / ノ     ̄` ー-、
   /   /          ヽ

563葉隠 ◆Zr4xz82y3k:2010/04/21(水) 21:43:06 ID:zDq9oGlg

     、._、
   、,;'ノ'仆ヾソ('゙、
 ゞソヾ;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:ヾソソ
ゝ;:;:/ノ--、;:;:;:;:;:;:;:;.:ゞyヽ ソ'
ヾ;:;:{{仄} }ヾゞソ'''^Y穀} };''
:; r弋辷ン´.>>''''ミ_ノ/k''ノ'/'       「古老の話に、
 ≧ト、  (( ノ`ーr彡ヾ´fr       『立身出世を考えるのは、真の奉公ではない。
  'λてiぅt、 ィ斤) ゞソ't        だが、立身出世を考えないのも、真の奉公ではない』
 .ハ彡¨¨ ´´|  ¨¨.ソくル         とある。
 ..《ゞソ  ↓.  (/kヾ
 〃ソ|\ ´.=.` /|ヘ´
   .|  丶ーーイ.. |リ
-ー ' ´     ..  ヒー- , _
    ー-、` ;'... /´∠~-、ヽ `



              _____
          _ノ火´ =ニ三て_,r─ _
         {Y r t_rxr rくくく< ̄二(⌒
            ミ、/`ー-    .: ̄辷 ⌒ー-
            }|     __, -‐== 辷=‐-
         }廴___  ´rくフづく  } ニ ‐-         「常朝よ、微禄をもらうことことが情けないと思うならば……
           ]rrゥ、|      :   辷‐-<_
      +;. .  ]}ゝ´|     :   ,}rul||=-〜        出世してみせろっ!
          |  ヽ`__, :  (( _ノ儿'⌒
            ハ  ´ ='´  :   ├} t\         みごと家老となって、武士の一分を示すのだ!」
           〈ヘ   . .. .: . ._ノム| [i.iフ|'⌒ー‐-
               「\___,.     マ\. |  r',ニ二
                |  /jノ|!.|     ト、.\| ノ/二ニヽ
                | i/-‐弋|     い}  //___
              /|/   /|    '´ /  .厶-──
         丿     |: "'     /

564名無しのやる夫だお:2010/04/21(水) 21:43:22 ID:mLpOx9OY
まあ気概ある士が主から報いられてないってのは
主の面子にも関わる話だしねえ

565葉隠 ◆Zr4xz82y3k:2010/04/21(水) 21:43:44 ID:zDq9oGlg


             /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::'フ,
           /`:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ー-,
            ',:::::::::;;;;:::::::::::::::::::::::::::::::::::::;;;;;;:::::::::::/ノi
          'ヽ:::::::ヽ  `''- ,:::::::, - ''''´  `ヾ:::::::::レ
          ',;:::::ミ     / ハ、ゝ      彡::::/
           ハ::::;' __     ヽ|        __';:::フヽ
         i -;;;;i ニ≧-、  、  i   ,-≦ニ. i:/  i
         ', ミ::', l| 弋ソ `'iア  =-イ弋ン |l F /
         ヾ `'、 ` ̄ ̄ ´   i  ` ̄ ̄´ /フノ      「家老!
           \_il ###;    |}      y''´
            /;:ヽ###      |i,     イ:ミ         今まさに耳にすれば、
            iハ::ト、   ,___   /トハi         なんと心地よき玉音か……」
               |ハ \   ー‐  /  |
              |  :::\___/:: :::: |
              |  ヽ.           |
          _ - '' ´ '、  ゝ        i` '' -、
        /      `  {    /       \
-―---- ''´_           ヽ  /          ` ''--――- 、 _
      ̄  ̄'''ー--- - -、         ,- - ---―''' ̄`       `ヽ
                `ヽ     /                  ヽ


『葉隠』は山本常朝の人生の縮図でもある。
その中で、上司との付き合い方、酒の席の振る舞い方、あいさつの仕方などといった勤めの工夫が
数多く載せられている。

それは、自身の強い出世願望があったからである。

566葉隠 ◆Zr4xz82y3k:2010/04/21(水) 21:44:22 ID:zDq9oGlg

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
               _ ___
           、=''"´  ´  ̄`゛''‐-..、
         ,.,r'´:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`゛''‐、、
        ,.':::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ィ_ ,.,::::::::::::::::)ュ
       ,':::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ミ   `ゞ〜rr ,イ
       {:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ミ       ハフ
       l::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::〉,¬─- ..,,,__ l         (聞書2の140)
       !:::::::::::::::::::/、, ト,:::::::/   ̄弋jT'''`゙゙〈
       ;:::::::::::::::::ハ /ヽヽ::::{     ゛'‐.,   ヽ         奉公の最もたるものは、
       j:::::::::::::::::l ヽ(,2 `゛           ..ヽ        主君に進言して政治にあずかることである。
        !:::::::::::::::l:  \__           ´,ニ./
        リ::::::::::::l     ィ       ャ;‐_rー'         下位にもたついていては役に立たない。
        ,jゝ:,r;ソ     }:ヽ          ..〉
      _/:(  ` -., i ! :::\      {´          してみれば、家老になることが奉公の極みである。
_.、..::ー:: ̄ヽ;:::::::::\     `-!  :::::::ゝ .、_, ,, ノ
:::::::::::::::::::::::::'、::::::::::::\    `\ `'j(,
:::::::::::::::::::::::::::l::::::::::::::::::',     \ヘ::\
::::::::::::::::::::::::::::!:::::::::::::::::::',     /;;ヘヘ:::::\
::::::::::::::::::::::::::::l:::::::::::::::::::∧    /;;;;;;;;;ヘヘ:::::::ヽ、_
:::::::::::::::::::::::::::::\:::::::::::/::::ヘ  ∧;;;;;;;;;;;;;ヘ::\::/:`>.、,.

567葉隠 ◆Zr4xz82y3k:2010/04/21(水) 21:44:56 ID:zDq9oGlg

             __
          ,.-''";;;;;;;;;;``'ヽ、
       /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ、
      /;;;;、;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;、
      ,!;;;!゙`''〜^〜ァrr-'゙`'´''ラヘ;;;!
      |;;;|      ノリ     ミ;;;|
     _ゞ;! r─-- 、  ,rェ--- 、ミ;リ       私利のための出世ではなく、
      !ヘl;|. ぐ世!゙`` ,ィ '"世ン 「ヽ      奉公のための出世を考えることだ、と合点がいった。
     !(,ヘ!   ̄'"  |:::.`  ̄  ,ドリ
     ヾ、!      !;     ,レソ
       `|      ^'='^     ム'′      このうえは一度は家老になってみようぞ、
       ,rト、  ー- ─-:  /|         と心に決めた。
    _../ i| \   ===   ,イ.:ト、
    /  i| ゙、\  ;   /リ.:;!:::\、_
       ゙!  ゙、 `ー─''゙:::;:'::::|::::::::::\


                        ,, - ―- 、
                     ,. '" _,,. -…;   ヽ
                     (i'"((´  __ 〈    }
                     |__ r=_ニニ`ヽfハ  }
                     ヾ|!   ┴'   }|トi  }
                      |! ,,_      {'  }
                      「´r__ァ    ./ 彡ハ、      ただし、あまりに早い出世は
                        ヽ ‐'   //  /       むかしから好ましいものではない。
                        ヽ__,..'//   /::
                       / _ Y/    /:.:       だから、五十歳ぐらいから身を立てようと思い、
                      ,ィ| |::ヽj「ヽ    /:.:.:       四六時中、工夫し修行をこらした。
                     //:|ノ:「f´:::/\ /:.:.:.:
                 ,.‐-<_:.:/:.:.l/ |.:::::/  ヾ:.:.:.:.:       血の涙とまではいかぬが、
               / , ;  ;` ‐、l ゞ:イ    /:.:.:.:.:       黄色い涙がでるほど苦労したものである。
              /r-<」, || | ヽ.|:ij:ヽ   /:.:.:.:.:.:
           ,.イ了  ヽ´ .ノ ...!  |  〉:::::::', /:.:.:.:.:.:.:.
       __/:.:.:..:{   `゙',´、_/:/:/`):::::::l/:.:.:.:.:.:.:.:,
    ,. '´,.-'´:.:.:.:.:.:.:.ト、 __/   `゙,.´-´‐イ::::::::::|:.:.:.:.:.:./:
  ,.. '´-‐':´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽヾ―rァf7´:.:.:|:.:.:| |:::::::::/:.:.:.:./:.:.:.
/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽヽノ:.ハl:{:.:.:.:.:.l:.:.:|ノ:::::::/:.:./:.:.:.:.:.:.
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\ノヘ}!:!:.:.:.:.:.',:.:!::::::/:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:_,. <三:_ヾ:|:.:.:.:.:.:l:.|::::/,:':.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:._,. -´‐ '"´   `ヾ:.:.:.:.:.|:.!://:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

568葉隠 ◆Zr4xz82y3k:2010/04/21(水) 21:45:43 ID:zDq9oGlg


        / ̄ ̄\
    /ノ(  ゝ 、_,ノヽ        r'´ ゙ヽ      /`ヽ          ____
    | ⌒(( ●)(●)        ヽ   ヽ从从/   /        \   /\
.    |     (__人__) /⌒l     \  \/  /て       (●)liil(●) ノ( \
     |     ` ⌒´ノ |`'''|    �堯 魁拭  �  そ     / (__人__)  ⌒   \
    / ⌒ヽ     }  |  |      ,)/  / \ く     |   |!!il|!|!l|         |
   /  へ  \   }__/ /      /   /\  \      \i⌒ヽェェ|      /
 / / |      ノ   ノ    /   / YYY\   \     \ \  /⌒,/´
( _ ノ    |      \´    /   /       \   \     / \ \/  /l
       |       \_,/   /         \   \_/    \__ノ |\
       .|            /            \             |) )
       ヽ          /               \           ,r' /
         \      , '´                   `' ,        /ー'′
          \     (                     )     /
            \    \                  /    /

 \____________________________/
              ○
             ο
            o
      __      _
      >::::::::::::`ヽ/:::::::::>
   _.イ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::<
   /_`´`´`´`´`´`´`´`ト、\
  /:::::::::V^V^V^V^V^V^V^V\_〉
 l::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\〉
 |:::::::::::::::::::::/::/.|:::/ヽ:::::::::::::::::::::|
 |::::::::::::::::/|/、 レ'  V ト、:|、:::::/
 |:r=r__t=======t--t======V
 |::|l |::| |ゝ.・_フ }--{ ・ __ノ }
 |::|l |::| \ _ /  ゝ.__ _/
 |:::ゝV         / /    ……。
/.|::::::∧.  ー-----一 /
 |:::/  ヘ     ―‐  /
 レ    ヘ      /
 ト、    ヘ    /| ̄`ヽ.
 | \     \./ |     ̄`ヽ

569名無しのやる夫だお:2010/04/21(水) 21:46:02 ID:X8qKmpMg
黄色い涙…それ眼ヤニじゃないかいw

570葉隠 ◆Zr4xz82y3k:2010/04/21(水) 21:46:03 ID:zDq9oGlg


  `¨ − 、
      | `Tー―ーヽ、
      |  !      `ヽ
      r /      ヽ  ヽ
 、    /´ \     \ \_j
  ` ー     ⌒ー、ヽ ヽ__j´
              ゛'^´   / ̄`
                 /
               /
             /
            rく
            |  \                 / ̄
            ト、  ヽ                /
              \__,}トr‐、_        /
                 ∨  \     /
                  \  \  /
                   \_ jトrく
                     `¨    カチャ

571葉隠 ◆Zr4xz82y3k:2010/04/21(水) 21:46:21 ID:zDq9oGlg


     _,, -─‐- 、 ,,‐''" ̄``>
    __,二=‐-   `´      ~``ヽ、
. -=二                    、ゝ
  ,, -‐' ̄                  ヽ.
∠.--,‐                    l
  /      /vi              l
. / /   / /l /  | |l iヘ、        |
//|/| /.| /. |/   | l' |.| ヽ|\       |
... |' |/「:|/‐-'、    |-‐'|~ ̄ ̄\  __  |
..  / |     、  __       | /,‐l |
.     | ー-- )  ''' ‐-‐''´   |.|l,-i|│     父上たちを思い出すな……。
.      | 、-‐'          |.|6_i| |
.       l ヽ            ||_,ノ..|ヽ
.       l  ー====‐'      /'l  | =l、_
        l   ─‐      /:   | . |:==|:::``‐-..、
    _,, -‐'ヽ         /:::     | |===|::::::::::::::::
_,, -‐'´ :::::::::::::lヽ     ,/::::       .|====|:::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::|==\,/::::      /|====|:::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::|===|l、::      /  .|====|:::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::|===| l、     ./    |====|:::::::::::::::


天和二年(1682年)、山本常朝24才の年、光茂の小姓役へと戻ることとなる。

572葉隠 ◆Zr4xz82y3k:2010/04/21(水) 21:47:01 ID:zDq9oGlg

また同年、山本常朝は、山本六太夫の娘と結婚する。
夫婦の間には、一男一女をもうけるが、どちらも早世してしまった。


            /ヽ        ,/⌒    /. : : : : : l
         / : : ヽ     |{    /.: : : : : : : l  r‐ 、
         ,' : : : : :ヽ  _lン、__  /.: : : : : : ::,'⌒l|   |⌒ l
 _       |: : : : : : : ヽr=-、、 ┐ト/.: : : : : : : :|   |  |   |,―、
  ̄`ヽ、     |: : : : : : : : :ヽ=、| |l | /.: : : : : : : : :|   |  |   |   |    _
      ``ニ二l : : : : : : : : : :ヽr―v'.: : : : : :r': : : |   |  |   |   |ニニ'´
 -=、、     |: : : : : : : : : /  ̄ ̄ ̄"'' 、ノ; r‐、j  |  l   l  |
_    ==ニl: : : : : : : / ll |   |     ヾ|   |  ´  ´  ´ |
): : \ ̄己_ ,rl: : : : : : / |_l|_| l | l l ,ク//, l   |,         |__ノ,
,ヘ: : : :\__三ニ、: : :.;_;' l 「=ュヾlj」_リ_,j,,r=ュ- |   ^   、_      |: : :/
  \: : : : : : : : :ヽ: : l 「r'リ('´|( `´ ), `ソ"!、|      `      |: /
   \_: : : : : : :.ヽr|rfヾ| ) ヾ、  (  (´ |ノl               l´
  -='-'_r‐-、―‐‐{r|: |ニ=r、 `),  _xr=rk'"|、           ハ、
    /     ヾ‐<>=| {l ヒうァ   ィ´ヒヒソ:l}=リヽ、          ,/ ),   よろしくね、旦那様。
   r'´  ヽ   Y V|A´ゝ- :l    ‐- 、'`ノイト、 ヽ_  __ _/l ´
  {   \ \_ノ /  ,ヘ   丶      /)ノ ! ヽ ______.,イニヽ
  ヽ \  \_人_/l  / |\  -―   /,')'|          / ノ'
   \ `ーァ'__/ 人 /| l: : l`  --‐.´:'/.'( |        /
      ̄`ー-'´ ̄7 .! l : :l   /.: :// l ',      /
           /  ヘ l : :l.  /.: ://  ヽヽ __. イ
           lr]   ヾ、.:l: /.:/ '    ヽ`二二ノ
           ヾ》   ヾl//'  _ _    , ' /
            `n、_  [゚   {r^<!}_.. '' /}-r_┐
                 ㌧》`ヾ `ー `ー"_//>'^⌒:.、 、

            【常朝の妻  罪子(仮名)】

573葉隠 ◆Zr4xz82y3k:2010/04/21(水) 21:47:24 ID:zDq9oGlg


             ゞ         ゞノソr
 鈍 恋    ヾ             ゞ      揺 と
 ら は   ヾ    ミヾ ゞヽヾ丶  ,.,.,.彳       れ き
 せ 覚   ミ   ミヾ      ゞ'ソ  个        る め
 る 悟   ミソヘ ゞ ::::::::        |         な く
    を   │5 丶 r===≧  __ /         俺 な
        ゝヘ__  ( ::::ー-- ソ=√二 ア         の 俺
        彳八  丶--ー :: トー--/           心 の
        人  ヽ :::::::  ::_ 」  ノ             心
      _イ  `ヽ 丶:::::::ー─ /
-ー' ¨ ´  ゝ    `丶ヽ___∠_      λ
彡彡ノ    ヽ      Υ ノ   ̄ゞミミ 〆/}
彡        `丶_  / 丿       ヾ ┤
            ヽ┴ ´           トヽ
            │ ●         ││


しかし、常朝自身の受難はまだ続いていた。

574葉隠 ◆Zr4xz82y3k:2010/04/21(水) 21:48:02 ID:zDq9oGlg

同年、従兄弟の沢辺平左衛門が賭博の罪によって切腹となる。


                    __
                 ,;: '´/\
               _/´y=-、v, _ i、
         ,、    ..> - i_゚ 人,,ノ、)>
   _ __ ,,  | \  ,_ .(| : :i .|  i .| i .)
/     _ - |  ゝ^=-ヽヽ__ー-- 、/
    〜~  /--´○: : : |ヽ-i\ - - i、
     ,,γ~ | : : : : : : : _,/  ,, ,,`~ヽ、_>--、___
   //   >: : ○ /;; ;;| i   E==i \::|\/
    ノ    >--、_| ;; ;; ノ ::  : /二二 (ヘ|: : i、          /
 ,,/   /´ ̄ヽ ヽ i--、_i_==-< ; ; ; ; i , |`|: : <         ,/ ノ
-     /: : : : : :ヽ/   》  \ ___> -- -、} :: :: 《       ,,/  ´
      ,i : : : : : : : >   \_ _ - _[ _ _  i ) : : /     ,/  _,,〜 ´
     ,i : : : : : : : i     ヘ、  ,,r  ̄ i : : : :く_,,〜 - ´   /
     i,, : : : : : : :|    ,,ヘ> 、 Yヽ -+: : : :i    _ - ^´
     i,, : : : : : :,,>  / 、 i、\ ,i、   i :_ : : \ ̄
      i,, : : : : : i  /,,--,  |  .\ヘ : : :ゝ、 : : : Y


この従兄弟の介錯を、常朝が務めた。

575名無しのやる夫だお:2010/04/21(水) 21:49:03 ID:1axwwhVk
>>573
このAAはだいぶ前に見たやつだな

576葉隠 ◆Zr4xz82y3k:2010/04/21(水) 21:49:20 ID:zDq9oGlg

貞享三年(1686年)28歳の時、書写物奉行に任じられる。

      ,.、_、,、_, ,、、.,、,、、
    x': : : : : : : : : : : : :ヾ
   ,ミ: :ミY´ヾヾヾヾ〃ヘ: :ミ
   ミ: ミ         彡:ミ
    爻{ ====ミ ,x====ヘ: ミ
.  ハ〈i| -=tッァ }-{ rッァ=-}リ,ハ
.  い仆---- イ{ `ー--- 仆./   
.   \_l   └r '   /シ′
     レヘ   ─‐  ,仆リ
     ´イ\   ̄ / |
     ,'` ̄≧=≦ ̄´',
, -、. -<     |    >──<>-
⌒'´   ` ー┬介ー '´
        |Y⌒Y
        |.ゝ- '


そして俸禄5石の加増も受けた。

577葉隠 ◆Zr4xz82y3k:2010/04/21(水) 21:49:45 ID:zDq9oGlg

順調な出世かと思われたとき……

                             , '. .
                             :;:, .:.
               パチパチ…    . . .:', .:.
                      .::... .   . .':::;:, .:.___________
               ':;:. :::. . ..:.:λ:: :: .;;.'; ::,)、::.:;.:,:;.:              \
               ..':;ヾ::.:ソ)人ノ 从:. ソ)ノ ):.: .;,.                \
                 .::V      (ソ  ヘ (::.:.:'.,; :. .               \
                  ',:; .::)           て:;;':.                 \
                 ..:.(ノ            (::..                    \
              . . .::::)            ,ゞ:.\\                     \
          |ギコ|  .;: : .:ソ             (: :  \\                     \
            | . . .::.: :::..::..:(            ):::...   \\                     \
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|  ̄               ̄ ̄ ̄| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| ̄      |┌──┐|      ̄| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
             | .         |│    │|       |
             | .         |│    │|       |
             |"';!       |│ .   O|       ,'|
             | "';!      |│    │|   , .;' "' |
             |   ".';,'   |│    │|    ;'"'"' |
             |    "';,  |└──┘| ,;'"'..,,;.  |

578葉隠 ◆Zr4xz82y3k:2010/04/21(水) 21:50:07 ID:zDq9oGlg

甥の山本常冶が屋敷の失火の不始末により、自刃することになった。


              _____
          _ノ火´ =ニ三て_,r─ _
         {Y r t_rxr rくくく< ̄二(⌒
            ミ、/`ー-    .: ̄辷 ⌒ー-
            }|     __, -‐== 辷=‐-
         }廴___  ´rくフづく  } ニ ‐-
           ]rrゥ、|      :   辷‐-<_        「頂いた屋敷を、下人の失火によって焼失させてしまった。
      +;. .  ]}ゝ´|     :   ,}rul||=-〜
          |  ヽ`__, :  (( _ノ儿'⌒        私は……腹を切る」
            ハ  ´ ='´  :   ├} t\
           〈ヘ   . .. .: . ._ノム| [i.iフ|'⌒ー‐-
               「\___,.     マ\. |  r',ニ二
                |  /jノ|!.|     ト、.\| ノ/二ニヽ
                | i/-‐弋|     い}  //___
              /|/   /|    '´ /  .厶-──
         丿     |: "'     /
   ,_-─--‐'´        |:       |          /〃



       从火乂YハYY从マミシノ  ト、=彡      ┏┓
      乂从八八乂从仆爪〈く{{从リ小从イ       ┃┃
      爻八乂乂爻'⌒⌒``⌒`ヾ}ソ'⌒`V      ┃┃
      爻从乂八ミ        ) ((    }.       ┗┛
      スrrヘYハミ    シzz、  ⌒)).   {        ┏┓
      イ{{⌒ヾ{ミ、 -‐=‐- ニ二, , {ノ,斗rz!.       ┗┛
      ノ{{V(し个   ーfモテラッ'' ノ rZfテア/
       八ヽ      、_`,,__´   〈⌒rシ.i
      イ介ー}     }厂}´     〉 j ,′
        ((ノノ ト、.         ´イ   /
      ,-rf爪∨  \    =ニこア /
  __, -‐く  八  \   \   ミ    /              /
`V厂\.  \  \   >ー≧ー‐ァ〈V⌒>くこ≧ニ==―-<
_ノ`V⌒\   \  ` <二三二ニ彡' 〉}⌒>厂\{<⌒ヽ   V. /
  .八   )、   \       / }厂 /  /   \ノ    V

579葉隠 ◆Zr4xz82y3k:2010/04/21(水) 21:50:45 ID:zDq9oGlg

  ヾゞソヾノ゙゙ゞヾゞノ'
  ;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:、,,゙ソ
  ''''```'''_ゝ''` '',,ソ,    「……今さらそこまで驚くことはあるまい。
      (    _彳
  '゚ソ´´ヽ、__}}}〆ア      われら
  ヾ〒テ ミ .|ヾ¨ .|     山本一族を花に例えたならば……」
   ¨¨  、ゝ  ハミ_>
  ヾ  ´ー-=''`/ ソ    
    ̄ ̄\__ノ
        ヽ---     



             ,yvvイイイイソハvvr
              ,yソyツツツツツツツツツノィ            \_人_人∧从_人_∧_人_从_//
          トミミヾヾヾ'ソ'ツツツ彡彡メメ            )                  >
          ミミミ`゙゙''khゝ''    彡イイ           <   人も通わぬ山奥に   >
          ミミ    `ソ   ∠__ヾ'y-ソ           <                 (
             `ミ>、___  r''fテシ´ {{ソ l|            /^Y ̄∨ ̄∨^Y^⌒Y^YY^^Y^
           ミヘヘ'''叨 l         oノ                    \_人_人∧从_人_∧_人_从_//
           ヾヽ   l__      l|..\、                    )                  >
           z‐| ヽ、 ー-‐'   / l| ヘl `ヽ___                <  咲いた紅葉の心意気! >
    __,,-ー辷二/  l ヘ'シ>,、   ィ´ i. ヾソ    Yゝー、__             <                 (
    }>ー-、 /   ヾ/   , l`゙゙´   ヽ      \  `ォ、           /^Y ̄∨ ̄∨^Y^⌒Y^YY^^Y^
    ∨   z´__       |ー 、  -ー }        ヾ、´ /
    ヽ    ヽ、__ゝ、   |        :l    __,y-''' ´ 〈     ……これでサラバだ!常朝!
    ∧        >  .l       }  .r''´ー''´   ./ ヽ
.    ノ ヽ、  zー'''゙゙´    ',      ノ   ヽ、    /l  ヘ
    /  |レヽ  `ヽ     '、  .  /      ヽ、  /.l|   ヽ
  ./   | l´ ヽ   \    ヽ l /       _,,-ー少  ||    ヽ
  /   .| l   丶 __ヽ     ヽ|/    /__ノ   ll     ヽ

580葉隠 ◆Zr4xz82y3k:2010/04/21(水) 21:51:23 ID:zDq9oGlg


            、从乂彡彳ソソ  ゞヾソゝ'ノ
            ミツ       彳彡    ヾツ
            ゞ''''´´´´ミ   ゞ       ツ    「あなたを……愛しておりました!」
             ´トヽ 〆ヽミ ソ   (δ!'´´ヤゞ
             ゞソ -ー' ソ彡巛ヘヾ|  ヾソ
               <_   /二⊃  ヽ __ゝ     「ふっ。
               \/ ノ     ̄` ー-、
               ∠ /          ヽ    子供のころの、病弱だったお前が、
               |  |            !    こうもたくましくなったものだ。
               |   !    ヾ      !
               |   !     |      |     
                  |   !      !     !     草葉の陰で、貴様の生き様を見ているぞ」



この山本常冶の件で連座して、常朝はふたたび小姓役を解かれてしまった。

581葉隠 ◆Zr4xz82y3k:2010/04/21(水) 21:52:23 ID:zDq9oGlg

時代は元禄4年(1691年)9月




                                          _,,....;:''''"~ ̄~`''
     _,,....;:''''"~ ̄~`''-、_          _,,....;:''''"~ ̄~`''-、__,,....;:''''"~
 _,,....;:''''"へ/二| へ^i    ̄~`''-、__,,....;:''''"~             `''-、
 ̄~`''ー-|Π|  ||Πi ̄! _,,....;:''''"                      `'';';.,,;;`;
  ,.;;.;i;';.,,;;`;;i`、、_  ____________________.;;:。;:;;::、;;:`''-、__
_,._,._,.,;:;;`;;i`:;:i;,|i!''",./|\|/|\|/|\|/|\|/|\/|\|\|/|\|/|\:;;`;;i`:;:;,i
     _,,...--―.;.;.-'"~ ̄~`''-、_ ̄  ̄  ̄  ̄  ̄  ̄  ̄  ̄  ̄  ̄  ̄  ̄ ,r'''''lイトli"~~`''-、__
--―''''"~_,,...i''''"~          ~`''-、,''",''"゙ヽ,_,._,._,._,.._,.,._,._,_,_,,,r''"゙ヽ,.r'''
_,,...!''''"~         _,,....;:''''"~,''"゙ヽ, '""~""~'        ,''"゙ヽ ,''",''"゙ヽ,,._,._,
        _,,....;:''''"~      ~"'"~              ~"'"~ '""~""~ ;:''''"~
       (     :.:.:.:.:.:.:        :.:.:.:.:.:.:             ;:''''"~
        `''-、_                              `''--、
           "''-、_   :.:.:.:.:.:.:        :.:.:.:.:.:.:        :.:.:.:.:.:. `''--、
              `''-、

582葉隠 ◆Zr4xz82y3k:2010/04/21(水) 21:54:20 ID:zDq9oGlg

常朝は、再び御書院役に就くことになる。


  ∧∧
  (,,゚Д゚)| ̄|   「あともう一つ主命があるぜゴルァ。
  |  ⊃ t|   
  |  |  ̄     お前は今日から“神右衛門”を襲名しろやゴルァ」
  ∪∪



          _ノハヾヽー〃〃〃∠-ンiノiヽ,
         ノ: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :ゝンi
        <´: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :l
        <: : : : : r='"¨ヾヾヾヾヾヾヾ¨ヾ〃>jノ:_: : : :ゝ
       ミ: : : ミ`                彡: : ミ
       ミ: : ミ                  彡: :ミ
       ミ: :ミ                   彡: : ミ
       状: ミ                    〃: :ミ
      ,ヘ: :く,.-三三三ニー、   ,.-ニニ三三ミ、彡リヘ.     父の名前……
.     /,ヘ 〃}{ __,.-t====、ヾヽ_f´ィ‐t===- 、_ iレヾ/i l
     l V ハ リll  ¨゙ー`ニ´彡}::i ̄:l `ーニ´‐彡  }リ/ヽl l     今日から
     l ', ゞ∧lヘ,         /::l  :ヘ,        ノlくヽ //
     ヽヽ〈k ',l `ー──‐'':::::l  :  ゝ------‐'' l)) 〉//      山本神右衛門
.      \\{l        〔_{  _ 〉        /_//
       ヽ、_',        ヾ¨j´        /_,.-'"       常朝……
.         ∧      _____      /从
         彡ヘ       __       イjリゞ
          ∧l ヽ、           / l
           _l  ヽ、       /    L
           i `ー-- ≧======≦---‐''" l
          l        ̄ Y´          l
          /          l         l___    ,. ---、
r‐‐、__,,. --==''"ヾ、         l            〉     ̄¨tニ==゙≠─
_,.-'"_ノ ̄      `ヽ、_       l     _,,.-'"
-'"´             ̄lー─'゙ゝ-─''"


父親と同じ名前を名乗ること許可することで、藩からのなぐさめの意があったのかもしれない。

山本常朝このとき33歳。

583葉隠 ◆Zr4xz82y3k:2010/04/21(水) 21:54:35 ID:zDq9oGlg

元禄8年(1695年)この年、鍋島光茂が隠居を決めて藩主を嫡子綱茂にゆずる。

         _____
       /´         `\
     ゝ/   ________ヽ
     /   | /  _    _ヽ |
     /    |  /   ヽ /   ヽl
    l   |  l      |     l
    |    |─|      / | ヽ    lヽ
   /Y⌒ヽ  ヽ ___ ノ ヘ _ ノ、ノ    んー、あとはよろしくー。
  /   | )  /⌒ヽ         l
  l   ヽ__   \ ノ        つ
   ヽ   .> 、  ` ー─ ⌒ー─ ´
    \/  ヽ>ー───<
      \    \ / \ /l ヽ
       |         |  |
       |         | ̄l

     【二代藩主  鍋島光茂】



              , -‐──‐ー--、     , 、 /i   iヽ      ,、
      r、ィ、   /´           `` ー/   ´|  ヽ ヽ     /│
     |'‐  ヽ‐'                     |  ヽ \_  │ !
     /               、              !   ,/´ / 7 !
     i  ,r  /   〃   /     、 |.!  ヽ r   , -''ー 、l  | r'´  |
     !  |  | ||   || !  .!  _ 二 ゝ ` /     丁ヽ、ヽ_ヽ_,)  l
     l  ゝ 、_\_, `ー‐‐'' ̄ ‐==ノヽ' .厂       !  ヽ   /   !
     ヽ   ,ゝ ヘrニ 、     |/ヽヽ  ! r'´、    .!   \     |
     ヽ  .! !  ||'‐ !.|     |.!`,/.!  '´/ .!    /     l‐--‐‐''ヽ
      \  ヽ !  !二ノ     '--'゙   .!/ /   /      /!      |-、   ずいぶん現役時代が長かったね。
       ヽ  ゙|     ⌒        /‐''    /       l `ー--''´ !
        ヽ  ヽ     ,-‐-、     /    /           |      |
         \、\   ゝ__,ノ   ,/ _,/´             !      |
            ̄ '=-、_ - _ ,-''´ !`'=‐─, -‐ ' ̄ー-‐''''く      |
          , ┬'''゙/  /! ̄   ,/   |  !    'l           /
            !  !  l  \   /    .!  !   /  //    ,, -‐''゛
        /  |  .|   ,/|r=-、   /   !   / / ‐' , -‐'´
        ヽ ヽ.|   ヽ/ン'ヽ-'>_\ノ|   |  // _,-‐'
         | 、/    ,/' / ! !ヽ'/、\ !    ヽト- '´
         | !    ' .、/ / | / L |l/     |
            ! !      ヾ ノイ  |゛      |
            ! \                    !
            !   \              イ

           【3代佐賀藩主  鍋島綱茂】

584葉隠 ◆Zr4xz82y3k:2010/04/21(水) 21:55:52 ID:zDq9oGlg

翌9年(1696年)には、山本常朝に京都役の任につくことを命じられた。

    ___
   |   _|
 ∠_____ゝ
  ll| ´_  ,_`l      「今回の任は、ご隠居(光茂)のかねての宿願である、
  (( '''''( _ )'''l)     『古今伝授』を授かることである。
  ヽ ' -―=~
  /ロ/ ー' ヽ      君もそのように心がけて動いてくれ」
  | ||//⌒l|
  | |' /` / |

 【京都役 金丸】



                  ,ノヽムムハハ..,、
                /アノfr-=、`ヽ,ヾ_
               / /‖ /'-弋ハハ_,,ヾハ
             / //ミ 7'-,,___乂>ヘミi
            /ノ イ/^i.:.:.:.:|     "..ムj
           /,' .‖ソ ノi.:.:.:.:ヽ,  -‐=r .リ
        ,,-/、/  / ,/i.:.:.:.:.:.:.:.:i.   ⌒' /      「承知しました」
       /  `ヽ ノ,/r'-=、_.:.:.::ヽ、  ,/
     ./ (☆)\ノi/ /.:.:.:.:.:`ァ=;;;;;;r-'"´
   / // .7.:.::.:.:.:.トーiヘ、;,;/   ヽ>
  / (☆) /.:.:.:.::.:.:.|/  `ヽ `-=,,__‖,、
/   ,, -"´.:.:.::.:.:.:/            `i,,=、
 _,,-='´.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/,             (>ヽ,\_
´.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::/::/           ノ;;;>イ ヽヽ
.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/::∧  ノ/       ´ ̄     ヘ 〉
.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/:::::::ヘ /:/               ヽヘ
.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/:::::::‖/::::\             ,,=- .∨
.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ノ:::::::::/::::::::::::::::::\           ,ハフ,ノ .iリ、
.:.:.:.:.:.:.:/:::::::/∨::::::::::::::::::::::ヽ           ̄  |=イ

585葉隠 ◆Zr4xz82y3k:2010/04/21(水) 21:56:24 ID:zDq9oGlg

<京 とある居酒屋>


     ,,,'.::     ___________________
      .:;.,;,   ////////////////////
      ;':::;;.. ////////////////////
     ''.:';;////////////////////
      ////////////////////
    /////////////////_.||∨___||____...\
  ..┌| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| ∧.||_∧  .........||    ̄~
  ..{::;;|   -|‐、 .....|   -─、、.....|   ./   ...|(∀`   ) ..........||
   }::;;|   (ノ~) .....|    (_ ......|   .|^し .....| ( ||  ヽ  . ||
  ..{;;/       ./|       ...|       ...|‐┬||――─‐i ||
   ソ._____ノ |_____|_____|‐┘||     | ||
    ̄....   ||  .....|(    )          |  .....||     | ||
     ........( ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄) ̄) .......||     | ||
        .|| ̄|| ̄| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄'''|| ̄||  ....||     | ||
        .||  ||  |           ||  ||  ....||     | ||
        .||  ||  |_______...||_||____.||______.| ||

586名無しのやる夫だお:2010/04/21(水) 21:57:29 ID:1axwwhVk
古今伝授って細川さんのあれか

587葉隠 ◆Zr4xz82y3k:2010/04/21(水) 21:58:09 ID:zDq9oGlg


    ___
   |   _|
 ∠_____ゝ
  ll| ´_  ,_`l      「……請われて役に就いたとはいえ、隠居した方の慰み役。
  (( '''''( _ )'''l)
  ヽ ' -―=~     こりゃ出世の階段も外されたな、とそなたも思わないか?」
  /ロ/ ー' ヽ
  | ||//⌒l|
  | |' /` / | END



          ゞヾソゝ'ノ
         彡;:;:;:;:;:;:;:;:;:ヾツ
         ゞ;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:ツ
        ソ;:;:;:;:;:(δ!'´´ヤゞ
       彡巛ヘヾ|  ヾソ
      ノ     ヽ __ゝ     「いいえ……」
    / ノ     ̄` ー-、 
   /   /          ヽ

588名無しのやる夫だお:2010/04/21(水) 21:59:34 ID:Lhq4ZPrg
おやっさん何勝手に終わってるんですかw

589葉隠 ◆Zr4xz82y3k:2010/04/21(水) 21:59:58 ID:zDq9oGlg


    ___
   |   _|
 ∠_____ゝ
  ll| ´_  ,_`l      まぁ、今のは独り言さ。
  (( '''''( _ )'''l)     気にしないでくれ。
  ヽ ' -―=~
  /ロ/ ー' ヽ      そういえば、君から見て光茂公はどのような人物に見えるかな?
  | ||//⌒l|
  | |' /` / |



                  ,ノヽムムハハ..,、
                /アノfr-=、`ヽ,ヾ_
               / /‖ /'-弋ハハ_,,ヾハ
             / //ミ 7'-,,___乂>ヘミi
            /ノ イ/^i.:.:.:.:|     "..ムj
           /,' .‖ソ ノi.:.:.:.:ヽ,  -‐=r .リ         散々、スネに傷をもつ身である
        ,,-/、/  / ,/i.:.:.:.:.:.:.:.:i.   ⌒' /          自分をたびたび引き上げていただける。
       /  `ヽ ノ,/r'-=、_.:.:.::ヽ、  ,/
     ./ (☆)\ノi/ /.:.:.:.:.:`ァ=;;;;;;r-'"´            素晴らしき方とお見受けします。
   / // .7.:.::.:.:.:.トーiヘ、;,;/   ヽ>
  / (☆) /.:.:.:.::.:.:.|/  `ヽ `-=,,__‖,、
/   ,, -"´.:.:.::.:.:.:/            `i,,=、
 _,,-='´.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/,             (>ヽ,\_
´.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::/::/           ノ;;;>イ ヽヽ
.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/::∧  ノ/       ´ ̄     ヘ 〉
.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/:::::::ヘ /:/               ヽヘ
.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/:::::::‖/::::\             ,,=- .∨
.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ノ:::::::::/::::::::::::::::::\           ,ハフ,ノ .iリ、
.:.:.:.:.:.:.:/:::::::/∨::::::::::::::::::::::ヽ           ̄  |=イ

590葉隠 ◆Zr4xz82y3k:2010/04/21(水) 22:02:27 ID:zDq9oGlg
○・○・○・○・○・○・○・○・○・○・○・○・○・○・○・○・○・○・○・○・○・○・○・○・○・○・○・○・○・○・○・○・

┌────────┐
│フフフッ……   ....│
│そう見えるか   ...│
└────────┘
       , ─── 、
    ゝ/ _____\ っ    , ──── 、
    /   |ノ/ ⌒ ヽ ⌒ヽl   っ //⌒ヽ⌒ヽ    \
    l  |─|    ・|∠  |   //|/ ・|・ \|ヽ、   ヽ
((  Y⌒  ` ー  ヘー ヽ  /   `ー●ー ′ \   ヽ
   ヽ_  /⌒ヽ___つ  |   二  |   二   ヽ   l
/⌒)、 ヽ |     /     l   ─  |   ─     |   l
| 、_,(_ノ  >、二二二)     ヽ / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\  |  l
ヽ__ノ / .l/ \/ ヽ、     ヽ\ __( 二二 ノ   |  /
 |  l   |        \ /⌒ヽ-`━━O━━━━━く
 ヽ_ / |      |\  lヽ__ ノ_\ /    ヽ/  


┌────────────────────────────────────┐
│俺はあの方が若いころの行状を知っているが、                       ...│
│あの方も若いころは、若年ゆえの暴走で手が付けられないところがおありだった。    .│
└────────────────────────────────────┘

○・○・○・○・○・○・○・○・○・○・○・○・○・○・○・○・○・○・○・○・○・○・○・○・○・○・○・○・○・○・○・○・

591葉隠 ◆Zr4xz82y3k:2010/04/21(水) 22:03:37 ID:zDq9oGlg

┌─────────────────────────────┐
│だが、年を重ねるごとに人格に丸みを帯びていって……         │
│まぁ、われわれ佐賀のものを信用するようになっていったんだな。    │
└─────────────────────────────┘



      ゝ/____\
     / | / ─ 、− 、!
     !___|─|   ‘|<  |
     (    ` − o −|    「めんどくさいところはあるけど、
      入    へ  ノ    自分に従順な家臣がいると、安心できるかなぁ」
     /ヽ-、` ┬┬ ィ´
     | (/`v二)|
     ヽ_入 _ ノ
     |───┤
     |____|[
      |  |  |
       |__||__|
     __|__||__|_
    (__ ノヽ__)

592葉隠 ◆Zr4xz82y3k:2010/04/21(水) 22:06:03 ID:zDq9oGlg
○・○・○・○・○・○・○・○・○・○・○・○・○・○・○・○・○・○・○・○・○・○・○・○・○・○・○・○・○・○・○・○・

こんな話がある。

江戸でお祝いがあった日、光茂公は娘とともに通りの行列を見物していた。


                __
          / ∠二ン ̄ ̄ ̄`  、
.       ___{      __       _`丶、                           ,ィ
      /ァ  `      >ヽl\ 、 、_ `<`                         //, -―……――----;ッ'
.     /         く 、\ ヽ ヽ`、\、\                     ____{ 〃r__   ――‐≦三´
     /l/ / ,  /l     |厂\` l  ヽl\`\∧                  /ァ…‐ ` ⌒            、
     V /l /レ' ∧l     ′   ヽl     ヽトl、∧                 /                   丶、
.    //7 l // /       |  ヽ    /  /    ハ、\              /                      \ニ=‐ ′
.     / | !l/ヘ/  l  l  /l   l |,.  A /l ,    |  ̄`             ,                ,  、 、     \ \
   /,  ヽl/     A ム./=!  .N|  /,zV=N     丶             /               /, |  Vヘ  V l   丶 丶
.   { l|   ,l  .  lィiア )行V | V |イ_ノiカk|  ヽ、 |        、 ー≦―     / /  /  / / |   Vへ. ヽl     V∧
    、lゝ 〈A ∧  {、)Z乏( V |  Vl_}乏ノ|/N | ヽl         ヽ.三   / // /  /  / ヘ  lヽ  V  \\ l | Ⅳハ
    l V >ヘ.| 、l ヽ.      ヽl  ヽl  ‐=彡l/. |  `          ミ≧三  イ イ  ′, l  /´ ̄ヽj、 V |   ` ‐\||Ⅵ
.     Ⅵ  |ヘl`  l           ,  /ア ,| |               ヽ ー=彳,l |l  l l / 勹ャx、ミ\V ||  .イ | || リ
        ゙lヽ| l ヽ|     ,. -‐゙,   イ  ハ |                Ⅵ  Vヘ |l  l | { 「しソ`ヽヽ Ⅵ | ∠/  , ′' 丿
          v{  . N 、       -‐ //| /  ゙l                N   ゝⅦ| l∧{  `弋    ノ゙|/ィjァ7  / / !
        /∧  トl   > .   //. l /            .         Ⅵ  l从|ト、l  \       ー 彳乏ァ ,  ヘ |
        /´ ゝ/}      ` T从 |  l′                    N  l|| ゙l \_         ヽ / ィ /  ヽl
          `ノ        {  ``                        | | 从             丶,r '゙//´      `‐
          , '         ゝ_____                   / /レ    \     ´、=ュ  ィ{
        /             ∠ -‐                   l //   |     、      イ ``
      _/        __  -― ´                       ノ´        , ` ー ´
                                                  ヽ   /



各大名や旗本の行列は衣装もきらびやかであり、まさに男伊達といったものだった。

593葉隠 ◆Zr4xz82y3k:2010/04/21(水) 22:08:33 ID:zDq9oGlg

ところが、わが鍋島家の行列をみた姫は、不満を漏らした。


       , -───- 、
     /⌒            \
     /          ヘ      ヽ
     ヽ、(  (  ( \\     ヽ
      ト/^ヽ   ー/⌒ヽ  ヽ     |       「どの大名家の行列も、じつにみごとで立派でした。
      | |(゚)|    |(゚) |   |    !
      / ヽ__j   ヽ._ ノ   ⌒ヽ/        けど、それゆえにわが家のみずぼらしく、
      l  ヽ     U    (  !⌒\     不細工な供回りしかいないのが腹立たしいです。
      ! `ー── ⌒ヽ    .__ノ   ヽ
      \  \    ノ  イ 、  ヽ、_ヽ   父上、ぜひともおしかりください!」
         ヽ、 _ー_ / ノ |\
          / \._/  ノ   ヽ
         /\/  \/     l
         |  |    |       |
          |  |    |      |

      【光茂三女  お春】


           , -──- 、
       ゝ/ ______\
        /   | / − 、 − ヽ!
.        |   |  /     |   |
       ヽ   |─|    ‘|‘   |
        /⌒` ` ー   ヘ ー l    「それはちがうよ」
   ( \  ヽ_   /⌒ー──つ
    (ヽ ヽ/ ) \ ヽ __//
   ( )'   ノ   /` ──く
    ` ー、  ` ┬´ \/ \/ヽ
      \._|_ノ      |_|
           |         | |

594名無しのやる夫だお:2010/04/21(水) 22:09:33 ID:1axwwhVk
昔の自分に、「高河ゆんがガンダムのキャラデザを
するんだぜ」とか話しても、まるで信じないだろうなぁ。

595葉隠 ◆Zr4xz82y3k:2010/04/21(水) 22:10:58 ID:zDq9oGlg


        , ──  、
    / ______ヽ
  ゝ/   |/ / ⌒ヽ ⌒ヽ
   |   | |   ‘|‘  |        他所の家の行列は、見かけの良さで選び、
  . v‐、l ̄ヽ __ ノ 、__ ノ         見栄えをよくするためにわざわざ抱えたよそ者たちだ。
   l )       ^  l
   `ー 、   ──┘ノ         それゆえ、万が一の時は、主人を放って見捨てる。
      ` ー──、´
       /|/\ / ヽ
        l l     |  |
       | |     |  |



      __i,i_i_i_i,i,i_
   _,r'"´   ヽ!ソノ .`'、    i i i i /       /》》巛巛ソ
  /       ”     `'、 ゞヽ||||/ノ/⌒     ノノ》ソソソ
./                |  ヾ|||ソツ-、   ,.-'"´    ̄`'-.,_
|                .|  _甘     /           ヽ
|         ヾ ノ    ..Y´     ̄`"'-<            . .}
.|   .r' ゝ,   Y    Y  ヽ         ヽ   , ,, , ,   ,, , ノ
.|   { ___ヽ,_ _並_ _∠__y'.ノ           | r'^   ヽ;;;/  〈
,r'^'、 i´;;;r'-o-、ス-「^r'd^'i`i.|    -.,_  _.,-   |__   _,片,____)
|i'^ f .ヘ;;ゝ--'"ノ。 .l,ヽ--'_人|.i      Y     ヽ`'r'"@`ゞvy'@`)
.ヽっ /  ̄7 ̄| c o.|` ̄ヽ, ヽ`',r'ヽ7ヘ、ハ, ,ヘ'^'ヘノ ゝ_rヘ 'っイつ
 ゝ、   / ,r'^'c 0 'ス、   ノ {--◎-'ト 入-@-}/^iゝ,r'i^'┬'^i^r'´
  .〉ヽ,   ノ`"'-., ,ソ  !, r'´  .ゝ/_|_y'-、 ,-<ゝ!イヽ .| ti^i'^'i'^'i^i-,
. ./  ト、ノ ___ご__ 〉ト、    /`'^'┬'^'´ヽ 人_ノ ヽT^T^T7
    |  r'´-^-^-^-^〈,_,| `"'、  |   .|  |  ヽ-.,二二二}
    ゝ、` ̄二二 ̄ ノ  ヽ   { r-、_|_ィ、}      ト、
      ゝ-ー'/"^'-'    ヽ    ̄'-!-!-!-'´ノ        ヽ
         |         \ー-------'"


しかし、わが家の者たちは、代々つとめてきた者ばかり。
見てくれは悪いけど、ことが起これば、命を捨てて主を助けるものたちだ。

596葉隠 ◆Zr4xz82y3k:2010/04/21(水) 22:12:54 ID:zDq9oGlg

          , ──- 、
          /       ⌒ヽ
         /    / )ノ )ノ )ノ
        l    / //⌒   ⌒ !
        |  /  |゚) |   |゚)|| −、
       Y⌒     ー   、ー ヽ|_j |     「はぁ……」
        ヽ_       _   ノ ∈ヽ
      / ⌒\   ///) //__/ ノ
     ∠   ノ l` ー|  |´   / /
         ̄  /  ̄ / ノヽ、/  /
         /⌒ヽ/ /  |   /
         l  /  /  |、_ノ
           lヽ  /   |



                   0
                 //  ヽヽ
          ___
       /   /-、    0     0
      /   /(    ヽ _
     /  /⌒ヽ− ノ´ )      0
   ゝl /|   l ヽ ヘ / 0
    l \ \   ノ  /  _      0     「わが家はブサイクが名物だよ」
     l  \/`ー ´ /ヽ/ /    ,-、、
     \ _(  \ ̄ //  (ヽ/ //)
        `┬ 、二´/   (   _ ⊃
        / \ /\|\  /  /
        |  \  ⊂二二⊃ ′
        ヽ / \ |     |

○・○・○・○・○・○・○・○・○・○・○・○・○・○・○・○・○・○・○・○・○・○・○・○・○・○・○・○・○・○・○・○・

597葉隠 ◆Zr4xz82y3k:2010/04/21(水) 22:13:57 ID:zDq9oGlg


    ___
   |   _|
 ∠_____ゝ
  ll| ´_  ,_`l
  (( '''''( _ )'''l)    「そういった話があったんだ」
  ヽ ' -―=~
  /ロ/ ー' ヽ
  | ||//⌒l|
  | |' /` / |



  ゞヾ`',´ヾヾヾ'',,,
....ゝ  ミ__´´´´'゚'ソ<
..ミ   ソ´ ヾ¨'o,,.'ii,χ
彡/⌒y    ̄ <')
ゞヾ∂    ,゚ー-x.!     「ご隠居は、われらに信をおかれているのがわかります」
〃ソλ    ヾ.゙ソ/
_ノ  \_    /
<ノ ヽ ` r一・
   ヽ   リ
    ∨├\
    + ̄`  ̄`丶、

598名無しのやる夫だお:2010/04/21(水) 22:14:46 ID:1axwwhVk
あの光茂がいっぱしの君主のようなことを言ってる(`・ω・´)

599葉隠 ◆Zr4xz82y3k:2010/04/21(水) 22:16:13 ID:zDq9oGlg
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

         ___
    ,.'"´   ``ヽ、
   / .        ヽ
   }f^'^^了t^'^'`'1  |
    |_  ! __{  .!
   |f'tr'i  ''^'tォ-`} !     さて、ここで光茂が生涯の念願だった『古今伝授』について語ろう。
.    l ´ '、   ̄ ノ/
/⌒ヽヽ、 ‐-‐   j /⌒i
\ /   > __,. イァ/  /
  ヽ、 ヽ |  / > .i、__/
      ヾV く    /



                '´  ̄ ̄ ` 、            『古今伝授』とは、歌集『古今和歌集』の
            .i. r-ー-┬-‐、i           解釈方法についての秘伝をいう。
            |.. |,,_   _,{|
           /lN| "゚'` {"゚`lリ
      , ‐''"´/|  ト...i   ,__''_  !            平安時代から貴族社会では、
       ,イヽ.   |  i ...l\ ー .イ|、            古今和歌集を読んでおくことが重要なたしなみとされていた。
     / :|  ヽ. |  !、ヽ ソ √|ヽ、
    ./  |   ヽ.|__|‐''"´、/  ゝ  へ        なぜなら、勅撰歌集は全部で22編あるが、
    /   |    、l      / |/ // /  |       形式や構成は古今集を元に作られたとされている。
   /   |____l.    ノ'ー//  ̄~T' |
   /     l     l  /゚ 7>‐- .、 _ | ./       言うなれば、歌道の奥義だった。
 /´⌒ヽ   l   ヽ =‐' /     !Jヽ く
/     ̄~`'''''‐ヽ   \-'‐'''"~´ ̄     )リ!       そして、この解釈のやり方を師匠から弟子へ、
!           r\.   \         {彡′      代々にわたって受け継いでいったんだ。
ヽ、____{⌒'\ \.  \-r──‐ ''´     _______
        )  ,/`~´\  ヽ ヽ  ____./          /
          { 〃    i    \! l\ __、./          /
        Ujj!      ヽ. 、、ヽヽ. \\、三/          /
                `!j.j゙!.jJ、  \\/          /
           カチカチ  `ー`く   \巨回l三三三三工

600葉隠 ◆Zr4xz82y3k:2010/04/21(水) 22:18:03 ID:zDq9oGlg

戦国時代、細川幽斎という武将がいた。

        _,,,,,,,...........,,,,,_
      ,/:::::::::::::::::::::::::::::ヽ.
      /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ.
     .|:::::::::i"""""""""""ヾ::!
     |:::::::ノ         ゙l;!
    /`ヾ;/   -‐ 、   -‐ 、 }
    | r 'i     zェェ、   zェェ、 |
    ヽ` !          !   |
     `7    /、,, _ ,,)、  l
,....--―'"|ヽ.   ´  _     /
::::::::::::::::::::| \  ´ ̄ ー ̄ /ー:::
:::::::::::::::::::::|.   \____,/|:::::::

  【丹後田辺大名 細川幽斎】


室町幕府将軍足利義昭の親族であり、のちに織田信長、豊臣秀吉、徳川家康に仕えた。

幽斎はこの当時、ただ一人の古今伝授を受けた人物だった。

601名無しのやる夫だお:2010/04/21(水) 22:19:11 ID:X8qKmpMg
世界のKITANOかw

602名無しのやる夫だお:2010/04/21(水) 22:19:42 ID:1axwwhVk
細川幽斎のAAがわからぬ・・・

603葉隠 ◆Zr4xz82y3k:2010/04/21(水) 22:20:32 ID:zDq9oGlg

関ヶ原の戦いに際し、細川家は東軍の参加を表明する。


         田辺城           l゙             |_
              ̄ ̄ ̄|          ヽ   越前    l 
___          _.-..、|          .ヽ         ノ   
 ./ ̄――''ッ''"丹後 ゛! |       / ;`'__,ノ ゙̄';''"     
 .|.      ヽ..、  〈,,..●゙l __,  -'",,,..      /     美濃
_.}  但馬   ,,..、_ , ;.....若狭.  /   ,./~~/  l       
  ゙l.     .く、       ̄ ̄  |    /   !  !     _ 
 __,ノ`-,,  / !    丹波    / .!  /  ,/  .| .,,.._ /  \
__/    `'   ;          /.  l | .../     !   | 尾張
./         \ ,. -,、   ノ 山 ! !,ミ゛ 近江 .〉   .,ゝ   
.!   播磨    /     `t,,、 / 城 l. !    ./  ./   / /
!  .. _,,.      !   摂津  ゙.l  ◎ ;_/~` ̄   . /   |.l .
 ̄   ゙''-、__ ! ___   ノ !  京  } 伊 ヽ    |    ヽノ _
          _7     .!- !   |` ̄ ̄ ヽ 賀 | 伊勢' !     く--
      _/ /     ノ和! 河|     !  │    ` ;'--、,
    /  !   ,/泉 | 内|     ` .,./       | 志 ,!
    く淡路 ゙l ..i ヽ-── .ヽ 大和   !.,,.....,,,. _/,摩 /
    ゝ.../  `j       ,ノ      / _‐''゛  .`''゙
          /      ./       ,〉 /
         |   紀伊  ヽ    , '"  /
         ヽ,      .(,_,  ./   ,r'"
               \       ̄   /
                |           /
             ヽ..、    .  /
                  ´゙'_,__ /


息子の細川忠興は、家康に従って小山へと向かい、幽斎自身は丹後国田辺城に入った。

604名無しのやる夫だお:2010/04/21(水) 22:21:09 ID:9GrSktEg
武闘派の文化人という点でのチョイスかw?

605名無しのやる夫だお:2010/04/21(水) 22:21:33 ID:1axwwhVk
タケシだったのかw

606葉隠 ◆Zr4xz82y3k:2010/04/21(水) 22:22:05 ID:zDq9oGlg

石田三成の決起の後、西軍は周辺の豪族の兵約1万5000人で攻め立てた。


            ,,,,,,,,,,,,,, ,;;;;;;;;;;;;;;;;,
             lニニl┴──┴ 、
         |] |] /  , ,. !  - 、_ \_|]
        / ̄ ̄ ─v   ,,;;iiiiii:;;,    ヽ
     ,,,,;;⌒iiiiiiiii;;⌒";;⌒ヾ"⌒;:゛;,iiiiiiiiiiii,;,''";;,,
 ,,,,,,,:::,;;'⌒;;;⌒iiiii"''⌒''' ⌒;:;"⌒;;iiiiiiii;:;⌒ヾ⌒⌒^;;)
::x""⌒;:;:;iiii⌒iiiiiiii ii^^ ~;:;⌒''''""''"⌒、;;''"^iiiii"`´;:;ヾ
;::::;:i^ :::::⌒⌒ ⌒;:;;""'''''""⌒;:;;''",.,;;:;:;''⌒"";:;;:;⌒;:;:; ソ
;:;:;::; ⌒;:;::;:;:;⌒;"""'''⌒:::::::^;:;;"⌒;::;:;:;:´ヽ'';:;:;::::;:;:;:::⌒^^;;:"ヾ
;:;:;''";:;:;:;:;:;:;;;:;:;;;;;;:;::;:;;;;:;:;:;:;''";:;:;:;:;:;:;;;::;:;:ヾ⌒;:;::;:;:;⌒;::::;:;:;;:;:;:;:;:;:''⌒';,
::;:;::;:;:;::;;:;;';:;:;:;;::;:;:;:;::::::''''''''''''';:;::;:;::;:;:;::;;:;;''''''"""'''';:;:;:;:;:;⌒;:;:;:;:;⌒;::;:;:;,
 :.:..       ::::         :.:.:::           :.::.:.   :..:.
      ト、 ,.-7
       l l  l l     .:.       :.
   .:::  | |__| |     ::|]       :::.
  .:::::  , '´  ヽ    .:|]:::      ::|]:
 .:|]:::::</i=====iヽ>  .:::::.:::      :::::::
"""'--/=i=====i=ヽ,,,,.::::::|]:::      .:|]:::
yy,,,,  /〉 ψ  〈 ヽ   ̄""""''''''ー、;;;、:;,,_,, - ''" ""' ''''''ー、,,,,,


田辺城に籠城する兵力は、500人。
その兵力差は30倍以上。

607葉隠 ◆Zr4xz82y3k:2010/04/21(水) 22:23:23 ID:zDq9oGlg
      ┏┓      ┏┓      ┏┓      ┏┓      ┏┓      ┏┓      ┏┓         ┏┳┓
┏━━┛┗┳━━┛┗┳━━┛┗┳━━┛┗┳━━┛┗┳━━┛┗┳━━┛┗┓       ┃┃┃
┗━┓  ┏┻━┓  ┏┻━┓  ┏┻━┓  ┏┻━┓  ┏┻━┓  ┏┻━┓  ┏╋┳┳┓ ┃┃┃
    ┃┃┃    ┃┃┃    ┃┃┃    ┃┃┃    ┃┃┃    ┃┃┃    ┃┃┃┃┃┃┃ ┗┻┛
┏━┛┃┃┏━┛┃┃┏━┛┃┃┏━┛┃┃┏━┛┃┃┏━┛┃┃┏━┛┃┃┣┻┛┃ ┏┳┓
┗━━┻┛┗━━┻┛┗━━┻┛┗━━┻┛┗━━┻┛┗━━┻┛┗━━┻┛┗━━┛ ┗┻┛
    ――――∧_∧
  _____( ´Д`)
    ―――==○====○=====X二>    ――――∧_∧
     __/ (__)            _____( ´Д`)
   ―――(__)                ―――==○====○=====X二>
                                 __/ (__)
                          ―――(__)   ――――∧_∧
          ∧∧                      _____( ´Д`)
           (#゚Д゚)                       ―――==○====○=====X二>
<二X=======と/:::::::]つ    ――――∧_∧          __/ (__)
           /;;;;;;;;i;ゝ   _____( ´Д`)       ―――(__)
         (_/`J      ―――==○====○=====X二>    ――――∧_∧
                    __/ (__)            _____( ´Д`)
                  ―――(__)                ―――==○====○=====X二>
    ――――∧_∧                            __/ (__)
  _____( ´Д`)                          ―――(__)
    ―――==○====○=====X二>
     __/ (__)
   ―――(__)

608葉隠 ◆Zr4xz82y3k:2010/04/21(水) 22:24:22 ID:zDq9oGlg


.、        ,r'";; ;;  ;;;;;;;;;;; ;; ;;;;;;     ;;\,,_          _,,.. - ‐‐ ''''"";;;;,,,, ,,;;;;;;;; ,,,,,,,;
;;;,`';;.、    ,,r'";; ;; ;,,, ;;;;;;; ;;; ;;;;;; ;;;;;  ;;;, ;;; ;;;,`';;.、 --‐‐''''""';;; ;; ,;;; ;;;;;  ,,,;;; ;,,,;;
;;  ;;;,`';;.、,:r';;; ;; ,;;;-.、  ,.-7;;;;;;;;;  ;; ;  ;;  :; ;; ;;, ;;`';;、_ ,,,, ,,,,,,;;;;; , ;;; ;;;_      _,, -
 ワー r'";;;;  ,,,;;;ヽ (  ) } ;,,, - '''' ''':‐-,, ,,    ワー;; ;;`';;、_          __,, - ''"" ;;;;,,,, ,,;;;;;;;;
;;;___,,,;;;;,, ,,,,,,;;;;; > ヽ□ノ ;;;;; ;;; ;;;;; ;;;;;;;;;" ''''‐- ,..,,,...  __,, -‐- ,... ,-‐‐''''"";;;;;;   ∧,,,,;;;,,,,;;;   ワー
(   ヽ     ∧ cr'ニ二ヽ ,,;; ,,;;;ワー  ;;    ,,,,;;;  ,,,,;;;,,,,;;;;             ¥ 三   ,,,,;;;;;;;; ;;;;
,'´ _____ヽ   /・ ヽ#`Д)ゝヽ               ワー        |  ̄`|| ┃_\WWWWWWWWWWWWW/
c/___ヽ  / `ー-'⊂ヽ=ヽ    \WWWWWWWWWWWWW/   /ゝ丿 _§)┃< 一気に蹴散らせ!!!<<
 /=/;`Д´)、(   ̄ ~∪ )^)ノ <  もうすぐ援軍が来る! ≪   / ( ・丶`Д´)丶/MMMMMMMMMMMM\
ノ::::)ヽフ( ̄ ̄つ_ノ-―'ー,7へ  ≫ それまで耐えろ!! ≪  丿  ゝヽ,> ^ヽ ゞ)) )()ノ:::;:::):;:;:;:;:;:;:;::;:;:;:
「ヽ━━━━━━━━━=> /MMMMMMMMMMMMM\  (    ヽ(:::::::::: )┃ :{二ニっ .く:;::;:イヤァァァ
=/|=|ヽ=ヽミミミミミミミ>>   ┣¨┣¨┣¨┣¨             (      r''⌒''''v /(`Д´;,ハ= ヽ:;:;:;:;:;:;:;::;:;:;:
| /丿\      . ノ~`|| :;:;:;:;;:;;:;:;: /⌒○ :;:;::;:;:;:;: | ̄ヽ    ワー   <三 ノ二二ゝっ ヽ|゚U゚ |\ \━:;:┣¨┣¨┣¨
|〈⊇ | `---,、(  |_§:;:;:;:;;:;;:;:;:/=/;`Д)、つ━丿_〈〉            /(`Д´;ヽ ヽ  (::::::::::⊂ ):;:;r''⌒''''v
丿---|   /  ヽ |/;`Д)、つ━━=>:;)/⌒〈〉=/;`Д)   <三派━ら/ヽ|゚U゚ |\ \━凵ヽ≡ヽノ二二ゝっ

609葉隠 ◆Zr4xz82y3k:2010/04/21(水) 22:25:27 ID:zDq9oGlg


幽斎はなんと2ヶ月間もここを守り通した。



\__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__/   ∧∧  / /|/ /|/|
 ≫                       ≪  @と(il゚Д゚)_|~ ̄|/|/ /| /!/|/| /
≪  破城槌を近づけるなァァァッッ!!  ≫   // /| /}/l/// |/!| /!/i|/
  ≫                       ≪ ヽ  (|~ ̄|/'}|/{/|/| /| /|/ |/! |/
/⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒\ '“/|/|/ /| / //|/| /|,!/
               ∧/  l|      / /l/|//|/|/ |/ /|/|/ |!/
 ‘               /つ<――Ol>   |~ ̄'|//|/|/ / /| / //!/\__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__/
            ≡[ミ  \  l|    / ̄/ _//!/.|/|//| /|i/   ≫                         ≪
              ミ   \ノ/ ̄/|/| |/ii:|/!./!/|/|/ |/    ≪   門を破れェェええええエエッッッ!!   ≫
  ''           /  し' `ヽ)/_//ト,|/i i i i|/|/l/!//i/       ≫                          ≪
           /  ∧∧  ,|___!/  /|ii! i ii i | /|/イ}|/|/    w,  /⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒\
     ・   / @と(il゚д゚)/ /|/|/ , i| i !i i ii!|/|/|//                    iw
      /   ,/ ̄ ̄/i''/|/| /i!.i ! i |ii !ii i iii|/|イ /     ∧,,∧   ∧,,∧    ∧_∧    ∧,,∧――__
     /   /   /' |// /|_,|ii i| i ii!|!i ii ii iii|//   __と(д・´il) と(゚ω゚i!i)_ と(д`il )_と(д゚`il)―――__
    /ヽ /__/ |/|/ / /|..|i ii !i i!i|ii i!! ii ii|/  /三三三 ∪  ヽ三三∪三三三三  ∪三三/と  \――――___
∧ /  l| |    |_|/|/|/|/|/|ii !i| i!|!!i iii!i/    \三三三(_)  \三三三三三三〉 (_)三ゞ/    \―――― ̄ ̄ ̄
つ<――Ol>`----ト|//|/ /|/.|i! !i ! i!|! ii/        ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ \__) ̄ ̄ ̄ ̄ ̄(___/  ̄ ̄ ̄ `ー'\__)―― ̄ ̄
ミ  \  l|   / .|/ /|/../|/|i! !i ! !i|/,
ミ   \ノ_/'|/| //../ /|/||! !i|/
/ ̄ ̄ ̄/|/|/| /|/| /|/|/|/
    /|/'|/ / / |/|/| /|/w        rw “'

610葉隠 ◆Zr4xz82y3k:2010/04/21(水) 22:26:27 ID:zDq9oGlg


9月13日(関ヶ原の戦いより二日前)朝廷より勅旨がやってきて、勅命による講和が結ばれた。


                  __>-――‐-<__
                   ,ィ"´:::::::::::::::::::::::::::::`ヽ、
                 /:メ、:_:_:_:_:_:_:_:_:_:_:_:_:_:ノヘ
                 |_||::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|!|
                 |:|{三了` ――――‐;=キ!
                 |:|!ミミシ  rェッ   rェッ ヾ_||
                 }:|!ミ'  _,...,   ,...._  ミ||
                   fWミ  :.;ィtッミ';} f´rtッミ, }|!
                  ヾV!  `""´,! :. `"゙´ jj|  勅許でおじゃる
          /| ̄ ̄ ̄ ̄| しi!    ,r,、__,、)    lリ
          /,'|        |  V、   ,.'__..:_:.._ヽ  /´
            `L|        | /ヽヽ、' 、`二ン` /
              |        |/.:.:.:.\丶、__,.ィ"| ト、、
              |   Z   |、:.:.:.:.:.:.:\/小ヽ__//.:.:〉`>-- 、_
              |.   I   .|:::`::二ニニ||「||工ニニ二::ノ::::::::::::::::::::`丶、
          (_)  P  .|:_:_:_:{≧≦||:::||:::| ト、:_:_:_:_:_>、:::::::::::::::::::::::::ヽ、
       ,. -‐:´,ィ"`)     !‐、::::ヽ::::::::リ:::||:::リ:l|::::::::::::::::::ヽ:::::::::::::::::::: {::::i:\
     /::::::::::::ゝ=ニ..、    ! /::::::::ヽ:: /::::::||:r'ュ!、::::::::::::::::::ヽ::::::::::::::::::|:::l:::::::\
      }::::::::::::::::ヽ 、-┤    !':::::::::::::::|:|:::::::Fユ iiiiii|ヽ::::::::::::::::::|::::::::::::::::::|:::|:::::::::::`ヽ
    /::::::::::::::::::::(´ ,イ     .!::::::::::::::::|:ヽ:__|iiii|llllll|:||::::::::::::::::::|::::::::::::::::::|:::|:::::::::/::: /


この事件は、当時の人々に衝撃を与えた。
代々にわたって伝えられてきた古今伝授の重要さに目を向かせることになる。

ただの教養でしかなかった歌が、天皇を動かし、西軍の兵力である1万5千人を無力化すらしてしまったのである。

もし、この兵力が関ヶ原の西軍に与していれば、戦いの結果にどう関わるのか大変興味深い「if(もしも)」だとおもう。

611名無しのやる夫だお:2010/04/21(水) 22:27:14 ID:UkcFZ/hU
>>595
代々仕えてきた者からさらに見栄えのいいものを選んだ、とは考えないのだろうか。
忠誠心と見栄えのよさは別モノだろうに。

612葉隠 ◆Zr4xz82y3k:2010/04/21(水) 22:27:22 ID:zDq9oGlg

細川幽斎の弟子は幅広い。
有名なところでは島津義久などがいる。


                  . . :⌒ヽ. :´: : : : `. .
               ,.. :´ : : : : : /: : : : : : : : : : `: .
                 , :' : : : : : : : : / : : : : : : : : : : : : : :: .
     ' Y Yヽ   /: : : : :/ : : : :/} : : : : : : : : : : : : : : : : :ヽ
     '   !  l ',   ': : : : :/、: : : / {: : : : : : : : :\ : : : : : : : : :.
   _」   |  {  i ,′: .:∨: : ヽ/ |: : : : : :|: : : : ヽ : : : : : : ハ
   ' {   |  j  { ,′ : : iト、: : /\ !:.!: : : : :.|ヽ、: : : : : : : : i: : : .
  |  l   l     V: /: : {`ヽY   `i::ト、: : : :.|イ \ : : : : : : |: : : !
  l  {  '^  `  V. : :八: : :| ァ=ミヽl \: : | ァ=ミヽ: : /: : l: : 八
  { '′      {`ヽ、:_{ : :ヽ:.〃ん。ハ    \| ん。ハヾV: : .|:| : : ト、
  〉         ゝr  }: : : : i{ い::::j     い::::リ ハ. :八: : : ! \   「私は、伝統を守っていくことを誓います!」
  !   ´ ̄ / ノヽ. |: : : : |  ゞ゚-'   ,    ゞ-'′ jノ: ハ: : ',
  |      /     j : : : :ヽ '''        '''   {: : : : :}: : ハ
  ',            厶ィ=、: :\    ,.ニ、       八 : : :ノ: : : :!
   ',          .イ:::::}ヘ::::\: :)   {⌒}    .イ: j ): : : : : : j
   \     --  j::::::|::::\::::\ト .  ゝノ   .イ::从: : : : :.ハ:.:/
    {::{ヽ       /:::::::|::::::::::::::::::|ヽ `  ー  {´:::ノイ |ハ: : : :| l/
    ヽヽハ     /.:::::::::::::::::}::::::::::!::::',\   /ハ:::ノ j: : : :ノiノ

            【薩摩大名  島津龍伯(義久)】



        , ー::::´:: ̄:::::``:::::、
      /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
     イ:::::::::::::/::::::::::::::::::::::::::ヽ::::::::::::ヽ
    /:::::/:::::/:i:::::::::::::ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::ヘ
    i:::::/__:::::::/l:::::::::::::::::i\:::::::::ヽ::::::l:::::ハ
   |:::::i‐-- ,/ イ、::i、::::::::|`ーヽ:::::::::::::|::::/::l
    |::|::|::__::/  _ ヘ:|\:::l , _\::::::::::|::::::::|
   ィ :| :i‐::::i , =ミ   ヽ ,= ミ ヽ::::::::::::::::i
  i/l::::::ヘ::::| ハイ心     イ心ヽ ヽ ::::::::::::l
   | :|:::::ヽ::i ゝヒ:;;ソ     ヒ;;ソノ ,i::::ノ |:::::::}
   i::::l:::::::::∧      '      〃i:::::|::::::::|
    i:::::::::::::ハ           ,::::::::::|:::::::::|
   |::::::::::::r、:ヘ      ´`    ィ ,n:::::::::::ハ:::i
   ∨ヽノ:i | l :i.l>     イ  i l l /ハ| レ
     ヽ\i  ノ.i ノ\`≦´, ヽ _ノ l / レ
  ,ィ ‐ー ヽ   \   ヽ´  〉  /  ̄ バリバリバリ
  ,    ヘ \  ヽ /  ヽ ./  /      i
  i     ハ  〉‐、ノ /ノ∧ヘ, ,__/  /     |
  |     i /   \/i l`/´ ヽ/   ヽ i

613葉隠 ◆Zr4xz82y3k:2010/04/21(水) 22:28:28 ID:zDq9oGlg

                   _,,.. -‐‐- ..,,
                 /::::::::::::::::::::::::\
                /::::ハ:::::::::::::::::::::::::::ヽ
              _∠ -''´ ⌒ミ::::::::::::::::::::::ヽ
          , -‐ ''''´    ∠ニ⌒::::::::::::::::::::::::::}
        ィ'´      ─ァ─-ゝ::::::::::::::::;;、::::::::|
       ζ,,,、__,,_  く'´\ 、:::;;:::-‐'´ <::::::/
      イ彡    ィ''「|ヽ|イ叮ヽ¨ -ィュ‐ヽ |/^i
       |彡    ノ t| _.   |      |y/     「俺も幽斎の弟子なんだぜぇ」
       了   ∠ -‐''´/   〈      |ノ
        ,|,,.、>ニ、   /{   、___ノ /
       /  ヽ, ヾ)  ノ  '、    ‐‐   /
     ィ´ -‐^''´._| _ `─‐┴''''二ニ=-'|
      |  ‐''' ̄_」 -‐   _/~' ‐‐ ´  ト、
     |     ̄丿   /| ̄~ >、-‐'' ̄ト、
     |    i´ ''´ ┌'´::::|  /| ̄\  |:::ヽ、_
     |   ├--‐':/::::::::|/  .\__ノヽ/|::::ヽ::::`'‐-、_
     /   /:::::::::::/::::::::::|   / l ヽ  |:::::::::\:::::::::::: ̄`'‐-、_
  /|´|.  /:::::::::::/:::::::::::::|   /  .j |  |:::::::::::::::\::::::::::::::::::::::
/::::::| | /:::::::::::::/::::::::::::::::|   |    |  |::::::::::::::::::::ヽ:::::::::::::::::
::::::::::::| `ゝ::::::::::::<_:::::::::::::|   |    |  |:::::::::::::::::/::::::::::::::::::
::::::::::::ヽ /:::::::::::::::::::::>:::::::|   |    |  |:::::::::::::<:::::::::::::::::::::::

           【豊前中津大名  黒田如水】


田辺城で戦っている敵の中にも弟子が多くいて、相手の士気が揚がらなかったという話もある。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

614名無しのやる夫だお:2010/04/21(水) 22:29:25 ID:X8qKmpMg
如水がきれいなルパンだと…

615葉隠 ◆Zr4xz82y3k:2010/04/21(水) 22:30:08 ID:zDq9oGlg


     ,  ───  、
  ゝ/ ________\
  /  | / ─ 、 ─ 、l
 /   | /    l    l
 |   |─|    (・|<   |  (⌒ヽ        ……そういうわけで、僕の尊敬する幽斎のように、
 Y⌒`  ヽ_ ノっ_ ノ 三   )        古今伝授の伝統を担う一翼になりたいんだ。
  ヽ_    、____つ l  (、_ ノ
    \  \−、-、_/ノ  _   _
     /` ー | l |‐ ´  l l//)、
   /´ \/ `ー´ \   l )  ヽ´ノ
    |  ヽ     |/\/  __ /
   ├─┤    | 、



                  ,ノヽムムハハ..,、
                /アノfr-=、`ヽ,ヾ_
               / /‖ /'-弋ハハ_,,ヾハ
             / //ミ 7'-,,___乂>ヘミi
            /ノ イ/^i.:.:.:.:|     "..ムj
           /,' .‖ソ ノi.:.:.:.:ヽ,  -‐=r .リ
        ,,-/、/  / ,/i.:.:.:.:.:.:.:.:i.   ⌒' /     かしこまりました。
       /  `ヽ ノ,/r'-=、_.:.:.::ヽ、  ,/
     ./ (☆)\ノi/ /.:.:.:.:.:`ァ=;;;;;;r-'"´
   / // .7.:.::.:.:.:.トーiヘ、;,;/   ヽ>
  / (☆) /.:.:.:.::.:.:.|/  `ヽ `-=,,__‖,、
/   ,, -"´.:.:.::.:.:.:/            `i,,=、

616葉隠 ◆Zr4xz82y3k:2010/04/21(水) 22:31:38 ID:zDq9oGlg


元禄の当時、古今伝授を担っていたのは、三条西実教だった。

常朝たちは、伝授のためにいく度と通うことになる。


        ,ト--ミ、、_:::::::::::::::::`:"'':―┼――――l
        /ミミ三三ミ'ー‐-- 、、_:::::::|:::::::::::::::::::::::j
        {ミミミ三三、     、ー=、`'┴―――fミ',
      ,..、ミミミミミ三シ  . . . . `―' l ii l (ヲ  lミil
      //う{ミミミミf'"   _,,.,,_:.:.:.:..  _j_ .:.:.:.  lミリ
      l V }ミミミミ    ',ィでiンミ、:.:.、__, -,ィも=、',l:l′    いただきますでおじゃる♪
      'i l ,ノヾミミ'    ´ ̄`゙`ラ .:. 三 f"´ ̄`' lj
-、     ヽヽへ}ミミ     `二ニノ ,、 jl ',` ―''" ,l!
  ヽ、   ヽ二ノミ'  / / / / ,ィ'"     ト、/ / /.,!
、   ヽ  , f-、、!'ミ        / `^ヽ,_ノi    ,'
 ヽ、  ヾ   /i,ミ'     " /      、l    /
   ヽ ,‐ヽ__,ノ lN    :: / イエエェェェェエイ, ,} ::,/
、   ヾヽ__) ヽ ', ヽ    { " |⌒'ー'‐'‐'‐',リ l  /
 ヽ、 ,.-ヾ, \ ヽ'、 ヽ   l  {,ゝ、‐r‐'ン-i/ ,/ ,イ丶、、
_   >、 _ノ、\\ヽヽ丶 丶 ヾ Zェェェシ' ノ ,i'lヽ、 `ヾー-- 、
(`'''ヽ'---'、\\\.ヽ 丶、 ` ` ‐ -- ‐'"/ノ ,l  \___   ヽ
 ̄¨       \\\\              ノ    `ヽ
          \> .\\           (く ̄ ヽ  ,  |
              \>      (^ヾ`'ー-ヽ、_ ̄ _ノ,-- ヽ
                   ( ̄`ヽ ヽ、

                 さねのり
    【三条西家  三条西実教】

617葉隠 ◆Zr4xz82y3k:2010/04/21(水) 22:32:54 ID:zDq9oGlg

そして念願の古今伝授は、元禄13年(1700年)にすべてを授けられることとなった。

       __________
    r´ ´\                \
    (    \                \
     \     \              \
      \     \                 \
        \     \                 \
          \    \                 \
          \    \_________\
                \   r´=========r´
                 \ 《 三三三三三三三三三=
                ヽゝ==========ゝ


    ___
   |   _|
 ∠_____ゝ
  ll| ´_  ,_`l
  (( '''''( _ )'''l)
  ヽ ' -―=~    「なんとか古今伝授を頂くことができたか」
  /ロ/ ー' ヽ
  | ||//⌒l|
  | |' /` / |

618名無しのやる夫だお:2010/04/21(水) 22:33:04 ID:C23nfNX2
>>610の前に抜けあったりします?
なかったら失礼

619葉隠 ◆Zr4xz82y3k:2010/04/21(水) 22:34:17 ID:zDq9oGlg


::::::::::::: ::. :. .: :  -‐-  :. .:.: ...: ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::.....: .. : ,r'´.     `ヽ: .. ......:..:.:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::.:: .: ..: :' ..:.       ゙; :... ...:.::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::.: ..: :. ::..       .: :. .:.::......::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::.......: ..: :ヽ ::::... ..... ,.': :.. :. :............::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::.::::. ::.. :..:. :` ー- ‐ ''"... ... ..: :..:.::::.::::::.:::::.::::::.:::::::.::::::.:::::.::::::.:::::::.::::::.:::::.::::::.::::::::::::::::::.:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::: :::::: :::::: :::::: ... ... .... :::::: :::::: :::::: :::::: :::::: :::::: :::::: :::::: :::::: :::::: :::::: :::::: :::::: :::::: ::::::.::::::..::::::..::::::.::::::..::::::..::::::.
:::: :::: :::: :::: :::: :::: ::..... :::: :::: :::: :::: :::: :::: :::: :::: :::: :::: :::: :::: :::: :::: :::: :::: :::: :::: :::: l|::: :::: :::: :::: :::: :::: :::: :::: :::: ::
:: :: :: :: :: :: :: :: :: :: .. .. :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: l|: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: ::
: : : : : : : : : : : : : : . . : : : : : : : : : : : : : : _,,-- =-..、: : : : : : : : : : : : : : : : : : l|: : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
  _,, ,,_                   ,,r''"       `::、.             jj_      _,,._
''""   `::、.         _,,..-‐''"             `::、        ,,ィjllli:;、  -‐''"  `''‐-..,,_
        ` ‐- --‐'''""                   ``‐ -‐' ,,ィ':illl||||||lllii:;、          ``=
    ,/                                 .``''1エiiiiエ:i''"         美iiw
   /,i'                                  ,,ィ''jl||||||||||llii:;、     w,, 美'"
`i、,i',/                                  ``''1エ皿エ:i''"   美、 |!洲  w

620名無しのやる夫だお:2010/04/21(水) 22:34:42 ID:N8YBmd/g
>>661
そういう人もいるだろうけど、確率的に考えると少数でしょう。

621葉隠 ◆Zr4xz82y3k:2010/04/21(水) 22:35:53 ID:zDq9oGlg


      ,.、_、,、_, ,、、.,、,、、
    x': : : : : : : : : : : : :ヾ
   ,ミ: :ミY´ヾヾヾヾ〃ヘ: :ミ
   ミ: ミ         彡:ミ
    爻{ ====ミ ,x====ヘ: ミ
.  ハ〈i| -=tッァ }-{ rッァ=-}リ,ハ     「金丸どの、いそぎ佐賀に帰ることをお許しください」
.  い仆---- イ{ `ー--- 仆./
.   \_l   └r '   /シ′
     レヘ   ─‐  ,仆リ
     ´イ\   ̄ / |
     ,'` ̄≧=≦ ̄´',



    ___
   |   _|
 ∠_____ゝ     「帰るって……これからか?
  ll| ´_  ,_`l
  (( '''''( _ )'''l)      明日の早朝に発てば良いじゃないか」
  ヽ ' -―=~
  /ロ/ ー' ヽ
  | ||//⌒l|
  | |' /` / |

622葉隠 ◆Zr4xz82y3k:2010/04/21(水) 22:36:57 ID:zDq9oGlg


             /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::'フ,
           /`:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ー-,
            ',:::::::::;;;;:::::::::::::::::::::::::::::::::::::;;;;;;:::::::::::/ノi
          'ヽ:::::::ヽ  `''- ,:::::::, - ''''´  `ヾ:::::::::レ
          ',;:::::ミ     / ハ、ゝ      彡::::/
           ハ::::;' __     ヽ|        __';:::フヽ
         i -;;;;i ニ≧-、  、  i   ,-≦ニ. i:/  i
         ', ミ::', l| 弋ソ `'iア  =-イ弋ン |l F /     「いえ。ご隠居の望んでいた古今伝授を見ているうちに、
         ヾ `'、 ` ̄ ̄ ´   i  ` ̄ ̄´ /フノ      一時でもはやくお届けしたく思いました」
           \_il        |}      y''´
            /;:ヽ       |i,     イ:ミ
            iハ::ト、   ,___   /トハi
               |ハ \   ー‐  /  |
              |  :::\___/:: :::: |
              |  ヽ.           |
          _ - '' ´ '、  ゝ        i` '' -、
        /      `  {    /       \


常朝は、すぐさま『古今伝授』の入った櫃を背負って、佐賀へと向かった。

623葉隠 ◆Zr4xz82y3k:2010/04/21(水) 22:38:32 ID:zDq9oGlg

<佐賀 佐賀城>

______________________   _____________
((_((_((___((____((_(_((_((_((__((___((___((_((___((_@ ((__((__((__((__((__((___(__((__((__((__((__
  /  /  /  /  /  /  /  /  /  /  /  // / / / / / / / / / / / / / / / / / /
/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_// / / / / / / / / / / / / / / / / / / /
ニ@ニ@ニ@ニ@ニ@ニ@ニニ@ニ@ニ@ニ@ニ@ニ@ニl:l//_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/
                                |:|==@==@==@==@==@==@==@==@==@==@
                                |:| |
                                |:| |
                                |:| |
                                |:| |
                                |:| |
                                |:| |_________________
______________________|/|ヽλ_Y〜匚乂_ゝ、イ~ヽソヽ,ハ__ノ乂_ゝ~ヽ
ヽλ_Y〜匚乂_ゝ、イ~ヽソヽ,ハ__ノ乂_ゝ~ヽソヽ,ハ__ノ、|エ |匚ノ___~A___匚ノ___〉~~A(o)___匚ノ\/匚乂_ゝ、



>>618
あとで修正入れますね。指摘感謝

624葉隠 ◆Zr4xz82y3k:2010/04/21(水) 22:41:02 ID:zDq9oGlg


                 ____
            .  // ⌒ ⌒ヽ  `\
             //|/’ |,\|ヽ    ヽ っ        「常朝!?
        (( _/ ヽ ー● ー ´  \  ヽ っ
          ヽ  二  /   三     ヽ   l          いいところに帰ってきた!
            `ー⌒ー⌒ヽ、__/⌒ヽ  |   |         すぐにご隠居に会ってくれ」
                  )      |  l /⌒ヽ
          /⌒ヽ __(二二二)__ノ / >、_ ノ
         (( ヽ _ ノ`━━O━━━━/   / ノノ
       .     \/ /     \     /

           【光茂年寄  大石小助】



       从火乂YハYY从マミシノ  ト、=彡      ┏┓
      乂从八八乂从仆爪〈く{{从リ小从イ       ┃┃
      爻八乂乂爻'⌒⌒``⌒`ヾ}ソ'⌒`V      ┃┃
      爻从乂八ミ        ) ((    }.       ┗┛
      スrrヘYハミ    シzz、  ⌒)).   {        ┏┓
      イ{{⌒ヾ{ミ、 -‐=‐- ニ二, , {ノ,斗rz!.       ┗┛
      ノ{{V(し个   ーfモテラッ'' ノ rZfテア/
       八ヽ      、_`,,__´   〈⌒rシ.i
      イ介ー}     }厂}´     〉 j ,′      「ご隠居が!?なにかありましたか?」
        ((ノノ ト、.         ´イ   /
      ,-rf爪∨  \    =ニこア /
  __, -‐く  八  \   \   ミ    /              /
`V厂\.  \  \   >ー≧ー‐ァ〈V⌒>くこ≧ニ==―-<
_ノ`V⌒\   \  ` <二三二ニ彡' 〉}⌒>厂\{<⌒ヽ   V. /
  .八   )、   \       / }厂 /  /   \ノ    V
}}V 个ーく≦二>、 ` ー-   /  / /  /      人`丶、 {

625葉隠 ◆Zr4xz82y3k:2010/04/21(水) 22:42:28 ID:zDq9oGlg


      _____
    /   − 、−、 \
   /   , -| /・|・\|- 、ヽ
  /   / U ` −●- ′ ヽi.
  |  /  二   |  二   |
  |  |   ─   |__ ─  !     「ここ数日、病に臥せっていて危篤なんだ……」
  ヽ ヽ       __)   /
   \ ヽ     _)   /
    l━━6━━━━┥
    | /    \   |



          ゞヾソゝ'ノ
         彡;:;:;:;:;:;:;:;:;:ヾツ
         ゞ;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:ツ
        ソ;:;:;:;:;:(δ!'´´ヤゞ
       彡巛ヘヾ|  ヾソ      危篤!?
      ノ     ヽ __ゝ
    / ノ     ̄` ー-、
   /   /          ヽ

626葉隠 ◆Zr4xz82y3k:2010/04/21(水) 22:43:11 ID:zDq9oGlg


           ゞ         ゞノソr
         ヾ             ゞ
        ヾ    ミヾ ゞヽヾ丶  ,.,.,.彳
        ミ   ミヾ      ゞ'ソ  个
        ミソヘ ゞ ::::::::        |
        │5 丶 r===≧  __ /
        ゝヘ__  ( ::::ー-- ソ=√二 ア
        彳八  丶--ー :: トー--/
        人  ヽ :::::::  ::_ 」  ノ       「知らなかった……これが虫の知らせというものだろうか」
      _イ  `ヽ 丶:::::::ー─ /
-ー' ¨ ´  ゝ    `丶ヽ___∠_      λ
彡彡ノ    ヽ      Υ ノ   ̄ゞミミ 〆/}
彡        `丶_  / 丿       ヾ ┤
            ヽ┴ ´           トヽ
            │ ●         ││

627葉隠 ◆Zr4xz82y3k:2010/04/21(水) 22:45:00 ID:zDq9oGlg

 ゙̄''ー-、.._                                _,,-―'" ̄
       || ゙̄''ー-、______________,,-―'" ̄
二.二二二二i===||________,| |              | |
    ||    ||;; |  | | ̄ ̄__i__ ̄ ̄| |―┬―┬―┬―| |  |\
    ||    ||;; |  | |   |  |:   | | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| |  |  \
    ||    ||;; |  | |   |  |:   | |.  i i        | |  |   |
    ||    ||;; |_| |   |_|:   | | (_;;).       | |  |    |
    ||    ||/ /| |         | | ̄ ̄ ̄| ̄''''――| |  |    |
    ||    ||/  /三.三.三.三三|_|―――|゚____,|_|   \  |
    ||    || /                       \  \|
    ||    ||'                             \
//||   /                               \
//|| /
//


                     __
               __ , -/___ヽ,- 、 __
              /´  /  i / ヽ | j   |   `    やぁ……常朝。
             /   /  (  ^   )  j
            /_/´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`\_
          . /´  _ / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ_
          /  /

628葉隠 ◆Zr4xz82y3k:2010/04/21(水) 22:46:42 ID:zDq9oGlg

             /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::'フ,
           /`:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ー-,
            ',:::::::::;;;;:::::::::::::::::::::::::::::::::::::;;;;;;:::::::::::/ノi
          'ヽ:::::::ヽ  `''- ,:::::::, - ''''´  `ヾ:::::::::レ
          ',;:::::ミ     / ハ、ゝ      彡::::/
           ハ::::;' __     ヽ|        __';:::フヽ     「ご隠居さま、お喜びください。
         i -;;;;i ニ≧-、  、  i   ,-≦ニ. i:/  i
         ', ミ::', l| 弋ソ `'iア  =-イ弋ン |l F /
         ヾ `'、 ` ̄ ̄ ´   i  ` ̄ ̄´ /フノ       念願の古今伝授が、
           \_il        |}      y''´        いまこうして目の前にございますぞ!」
            /;:ヽ       |i,     イ:ミ
            iハ::ト、   ,___   /トハi
               |ハ \   ー‐  /  |
              |  :::\___/:: :::: |
              |  ヽ.           |
          _ - '' ´ '、  ゝ        i` '' -、
        /      `  {    /       \



                __
           ,―γ ___ヽー、
       | ̄ ̄|  | |(/),(ヽ)|    | ̄ ̄|         「そうか……。
      |   ヽ  (6  ー  )  ノ    |         よかった……。
      -――  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄――-
     |  ,―  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ― 、    |        これでおじいさまにも、向こうで……」
     |  |                |    |
     |  |                 |    |
    |  |                  |    |
   |  |                   |   |

629葉隠 ◆Zr4xz82y3k:2010/04/21(水) 22:48:01 ID:zDq9oGlg


鍋島光茂は元禄13年(1700年)5月16日に無くなった。

享年69歳である。


                    .__,,,,,,,,_
                 .,ノ''"゛::::::::::::::::`゙"'ーi、、
                 ,ブ'7←-_:::::::::::::::::::::`'i、
                jシ'"゙゙'''ヽ゛.`''-。、:::::::::::::::ヽ.、
     ,,,、   ,r'"゙゙'i、  .rУ    .| ,,---、"-,:::::::::::゙|ニ′
   .ノ㍉,,~''-、,丿  l゙  .|‖   .'ニ.,/゛   :ヽ "'i、:::::::::゙l
  .l,二ヽ,`ン" .l   ゙l  .,i´\,_,,-ン|  '゙゙l  .,l゙ ,l゙:::::::::::,l゙
   ゙l、`'',i´  .゙l   .}  .|  .l″ヽ ゙l、   ._/-、,i´::::::::::,l゙
   .`'ヽ,   .   /'-,、ヽ  ;|"'―-.ミニ,!'''"  ;゚二''L/
      ‘'--.,,..,,/  .゙'-,\ .`ぐ゙''''''-/    l_,ノ.,l゙
          ゙'-、    ゙ア'-,,,,ニー'"  ._.,,,.-,,,,/
            `''-,, ,l゙し‐'''―らニ「'''''゚!〟
              .`'リ     ヽ.,,.-,i´ \,,
               l゙      .` ゙l、   ゙''-、
    _,ィニ'''''-、    .,l゙         l゙`'-.   .,.∧-、,
   ../゛`゙'ニi、:::::゙l    '!_       .l゙   `'-,,i´    .`'-、,
   ,i´   |.l゙:::::::|     |.::゙゙'''―------,i´    |     -"'-丿
  ,|   ,l゙l゙::::::,ト―'く"''"¨゙"\::::::::::::::::::}     〕 .,-,'‐、.\.゙l
  l゙   |.|:::::::ノ    ゙l    ,}:::::::::::::.,,i´    l_/ .ヽ .゙z,,ノ"
  :广゙"''゚l,゙l::::::|  .,,,,,,イ-¬'''tく---‐''ミ、    .,,,`    `''′
   ヽ  .}}::,/"⌒      \    ."゙'ぐ''''''│::~゚ミi、
    `'ーイ←′          ゙'-、,_ .,l゙   .゙l:::::::゙l.゙l
                       ̄''''''y-''''゚'i、:::゙l.゙l
                         .゙l.._,/:::::::| ゙l
                          ゙l、:::::::::.ノ./
                           .\,,y彡'゜

630葉隠 ◆Zr4xz82y3k:2010/04/21(水) 22:50:30 ID:zDq9oGlg


                  ,ノヽムムハハ..,、
                /アノfr-=、`ヽ,ヾ_
               / /‖ /'-弋ハハ_,,ヾハ
             / //ミ 7'-,,___乂>ヘミi
            /ノ イ/^i.:.:.:.:|     "..ムj
           /,' .‖ソ ノi.:.:.:.:ヽ,  -‐=r .リ       私にとっても無くてはならない方が主君でした。
        ,,-/、/  / ,/i.:.:.:.:.:.:.:.:i.   ⌒' /
       /  `ヽ ノ,/r'-=、_.:.:.::ヽ、  ,/
     ./ (☆)\ノi/ /.:.:.:.:.:`ァ=;;;;;;r-'"´
   / // .7.:.::.:.:.:.トーiヘ、;,;/   ヽ>
  / (☆) /.:.:.:.::.:.:.|/  `ヽ `-=,,__‖,、
/   ,, -"´.:.:.::.:.:.:/            `i,,=、
 _,,-='´.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/,             (>ヽ,\_
´.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::/::/           ノ;;;>イ ヽヽ


        /,!
     / ./:|
      | |:::|
      | |:::|               、、、、、、、、、,
      | |:::|             、x`::::::::::::::::::::::`x、,
      | |:::|              x':::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ,
      | |:::|            f''´ ̄ ̄ ̄ `` ¬ー-、::Y
    r- 、 |:::|            |:.:.:.:.:.:.:..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`i
.  r 、 \ \:| fヽ -=ニ_ー.、     !'´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽン^Y、
.  ト 、\|\ \ヽ \  \:\   {≧x}、|l,__,,z≦、  リfリ}j.:.ヽ、
  ゝ、\``丶 `ヽ  |   ヽ:.:ヽ、_{{弋モテ={kニセテ}} f_'_人:.:.:.ヽ            なにか、主君のためになることをしたい。
   \\` 、::.ヽ::、:. |    ヽ.:.:.:.:.ヾーノ _ヾ--‐''´ /ノハ >''´ ̄ `ヽ
    \:::ー、\::\  !,. -、ニ:.`ー一ヽ`-- 、   /=、{ ン´    ,.-、,.ヽ       追腹は、亡き殿がかたく禁じられたこと。
      l `ヽ、:ヽ丶::/ / \\:.:.:.:./.:ヽ`` _/、,. --/      ,`=' ハ      それに反するのは、殿の意にそぐわない。
      | |:::| `丶/   /  /`ー-ニ_! ::::::` ̄ヽ/   ヽ:::::::::__,∠_/::.. }
      | |:::l    \ /  , '::::ヽ、__>、``ー<´   ..::::::: ̄´  /  {` ̄ヽ
      | |:::|       丶/::、_::::`ー- ニー'ノ::... ``..::::、::::::........._,. ',>、 \::  }
      | |:::|       `ヽ`ヽ::{{:::::..`ヽヽ::::../´__,,>一''´.:/ /_ハヽ \ノ    ならば、自分は髪を切って出家しようと思う。
      | |:::|            \ー!ト、_:::::::`ー'´_,.::::__,. --一''´__.::/::{ 0}:ヘ  |
      | |:::|           `` ーr-`==--‐''´..:::l、:::::..   `':/..::/`ヽ,ヘ  |
    _,.!---!、_           _,{   .:人`Tーく::{` ー一'´`ヽ__/:::::| |
    { |_::_! }       _,. -''´ `ヽ__/::::,ハ:ヘ,. -ヽ._ノ、_/{_ヽ__/j !
    ハ、__,ノヽ-r┬‐<´ `ヽ:::::::::::::::ヽ_ノ/  ',ー!:   :Y⌒`丶、ヽ.__/:: /
    ハヽ_,r''´ヽ   ::! :!   !`ヽ::/´ ̄`丶、/    !、ヽ __',     }ヽ   :: /
   ハ ヽ{__ン'l^ー''´:::j :j   l::::::f  `ヽ、,ノ  \  |、ヽ!   ヽー--'-、:l  /
   ヽヽ.__)>:|==-‐'…¬'´ ̄| ``ヽ {    :} ヽ !:l:::l    :|:     !ヽ |

631葉隠 ◆Zr4xz82y3k:2010/04/21(水) 22:51:38 ID:zDq9oGlg


 f: : ヽ       }ヽ
 Z,: : : : ヽ       }::::ヽ
 Zl: : : : : : : ヾミゞ/;::_zヾヾ丶、y~r'
 .Zt: : : : : : : 〈,ィ'ー=ニz゙゙゙)'ソ`)ゞヘ
  Zt: : : : : : : ,'ヽミミミ(-一-  __lノ
  Zt: : : : : : iヾミミミ  Y、iiif  'fii!ヽ、      「ええ。どうぞ、ご随意にしてください。
   ハZt: : : : : i {fyミ  ´'''  ヽ`!
 r彡从YZt: : : ヘヽ(ヘ、._   rュ !ー、      私もあなたとご一緒に出家させていただきます」
 彳川川川ヘ: : :`゙゙l丿〉 `~  ¨ /
 ノ从从从从从从ii|   r─ー'
,ノソソソソソソソソソソソス   |,,,,,,,,,,,,
丿ソノノノノz;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ   ヾ;;;;;;;;;;;;;;、
 (( ソィ' ̄`ヽ、;;;;;;;;;;;;\ー一|;;;;;;;;;;;/ ヽ
    /⌒ヽ   );;;;;;;;;;;;;;\ |;;;;;;;;/   ゝ



           ゞ         ゞノソr
         ヾ             ゞ
        ヾ    ミヾ ゞヽヾ丶  ,.,.,.彳
        ミ   ミヾ      ゞ'ソ  个
        ミソヘ ゞ ::::::::        |
        │5 丶 r===≧  __ /
        ゝヘ__  ( ::::ー-- ソ=√二 ア
        彳八  丶--ー :: トー--/        「ありがとう」
        人  ヽ :::::::  ::_ 」  ノ
      _イ  `ヽ 丶:::::::ー─ /
-ー' ¨ ´  ゝ    `丶ヽ___∠_      λ
彡彡ノ    ヽ      Υ ノ   ̄ゞミミ 〆/}
彡        `丶_  / 丿       ヾ ┤
            ヽ┴ ´           トヽ


常朝は、光茂亡き後、夫婦そろって出家をする。

632葉隠 ◆Zr4xz82y3k:2010/04/21(水) 22:53:08 ID:zDq9oGlg


                     ./\         /l
            ,、      / i  ヽ 、     / /
            ∨\   ,/  i     ` -┐/ /
             ∨ \/   /ヘ   _,,   /| /
              ∨/´i iヽ-| i |/ ,/  _  ´,i_/
   , - 、___        i、 \_ 水 _ ノ -    /<
  /゚ ゚  \ \=--v- 、=_.i、、//\ _ヽ _,;-、ノ ノ        / ~ i
  ゝ、   る⊥ヽ人/---、 \T-ミ、,,/ ,ノ // /~ i      /;;;;;;;.|_==┐        じょうちょう
  .|  ヽi´ /,,,,=vn、_、   -、,,ヘ`r-Y ーイ/二>|;;;;;;;|--==--/;;;;;;;/   /     「山本常朝     である!!」
  \/ヘ(ヘ 0Y0Y0Yoi、  / . ̄\ i  /二 ̄ |;;;;;;; |   ./;;;;;;; /  /
   <____|,,r|  | |  | | / i,i,    `´ ,,__,,,◎  |;;;;;;;;;|  /;;;;;;;;;/\∨  ,,---、
      ~Y__,ノ .ノ__ノ_,ノ | ヽ□=i  //  ,,m|;;;;;;;;;|  /;;;;;;;;;/、 》 /;;;;;;;;;;;i
         `~ゝ---' ┐| i,i,  ゝ-,,,,、/ / ◎|   |;;;;;;;;;|ソ;;;;;;;;;/ー-/;;;;;;;;;;;/
              》 |ヽ(;;;;;;;;;;;;;; ̄ ̄~ー---ゞ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;../
              i |ヽ_ \___;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ--------、
              》 |__ 、 - v  ̄==、;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;)
              i 、 ^ -  -     i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
              ( >--、,,ーー Y    ヽ、;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/
              ヽi   i     i / i/  ヽ_;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/
                ゞ-人 __ / Y __ ノ     〜--- '
               /  i   )  /\ )
               ゝ-人  i ´`i /ヘ


このとき、常朝42歳だった。

633葉隠 ◆Zr4xz82y3k:2010/04/21(水) 22:54:30 ID:zDq9oGlg



                      N. /ヽ_i'ヽ ,、             「父上、叔父上、常冶どの、
                   lヽr' `'  '    '  l_N           最後まで勤めを果たさないことをお許しください。
                  N              `'|
                、l                Z         それがしは、殿に殉じようと思います」
               、ヽ                ' 'z
      _ - 、-―- 、_. _ヽ. r―--- 、   ,, -rr―''' Z  Z
_, -'~`-' __ `- 、__  /`ヽ、. l      /λl"      | z__
  `i、 ヽ  ` - 、 ./___< |      ` `       `l zヽ. \_, -―- ,,__
    `i、_     _二_ Z__| ― -- 、_   _,, - - .,- i|.アノi _/ ` ―- ,,, `r-、_
      `i、_ /    ~`-i~ | ヽ` --'_`   ' _` - '_, ノ// |/     /    _`_、
       / .ノ  ;;__    ヽ_`_  ̄   l     ̄   rノi l__   /  て~ ̄  ヽ
-''`、_,-、  /  r'    ~` -、_ノ `i     l |      /  /   / ̄     `i ヽ_,,,,ヽ
   )  ) |  `l ~ ̄._   ノ.l   r'.、     `      /i  .r'   /      _|_ ____`i
ヽ_人 / |   i   ~ - ,人___i'_.ノヽ   ~ - ̄  / .`i_ /  / __,,, -― ''''  ` -、  i  ヽ
_   `'  l     - ,,,, ノ  /__  _ `r - - ''     /  i. |      , - '"~~ イヽ `i `i
. ̄` ―--` 、_      ノ r'~`-i. ヽ__,, - .、 -ー     / 、 l. |   , - '"    /"/~\__ヽ-ヽ
    __  `―r-―''  .l   ヽ  (    \._     く_ ヽ i |  /       /_ -  ̄ ~  ̄ ̄
  /~   ` - 、_|      ト、   \ ヽ、    ~` ―- _ヽ ヾ__,,,,,,, -―'''―"_,,,_ _,,,
r'~       __,,,|      ヽ_ヽ   ヽ  ` 、        ~`--^-,,___  r'~ ̄`.、r'  ~`、 ` 、
      , - ' /ヽ     r' ヽ` -  ` 、  ` 、_          ヾ,,ヽ `i、_  人_   ノヽ_ノ
     /   i  `i    i_ ノ |\ヽ  ヽ   ~~ 、         ii |   ` ''   ` ''"

634葉隠 ◆Zr4xz82y3k:2010/04/21(水) 22:54:51 ID:zDq9oGlg

                                 ∧
                    ヘ            / ∧            /!
                      {∧       ..-=''.::.::.  ` ー.. .     //!
                     V∧   .x'´: . . .:.:..:| : .   `ヽ、  / ! i
                  ∨∧/し'ヘ::.:. : : : ::..' | : : . . .ノ ノ しイ{ /|/ .x‐==ニニ三三ミメ、_______
                     _.」ハ:.:.ヽ. rヘ: : 、.:.::j | L.> ィ.::rv、ノ;!/ノ/ . : :/: : :,; -==- .`ヽィ=ニ三ニ`ヽ
                     ヘ`>ハ .:ゝ.'ー `ヽ:.:.`ヽ| / //r‐' ノ;';'ノ/.:::::} ///レ'.:::>''´ ̄`ヾ`ヽr‐=ニミメ、`ヽ
                     Y ∧ .:.:.:.ーrノー〉ヽ..」/ー〈ー'ri{彡'〃{{/.>‐‐{ {〃´. : : : ..、  V}}::::ゝ--...`ヽメ、:`ヽ
                   八 :.ヽ. :.:.:.:.>.//.イト..`ヽ>ーミr〃{.〃´: .  ){{! 〈r,、: : : : : . .}}}}r‐… 、:::`ヽ}厂`ヽ}
        _,r‐x_r==...、     .{:.:.i.:.:(:(ヘ:.Y´ `ヽ::.::.{ .ィ´   ノj.:レ'.::. : :x‐‐彡'{{. : : : ー--‐彡イ. . .、  ヽ::::}}L..___ 》、
      {人::.、{`ヽ:;:'`ヽ__    人::`トミ7;人____ノフ水. ゝ.-=イ::〃ii::ノ.::::.:.:.:.:ノ彡ヘ. : : : . : :〃/: : : : . .  }}〃三ミメ}‐x
      {..ノ!:.`ゞイ{{⌒ヾffヘー===ヘ{{ ノ>{`ヾY´  Y   j77ノ{{.:ノ:{:::彡く⌒ヾ/ /` =ニ三彡イ{ : : : . 、 ノ/´  `ヽノ  `ヽ
        {..;人:.`Y:八: :.:.ノノ:. Y'´⌒ヽヘ{/___>、:.ヘ.   !  〃''⌒ゞrr''=ニミヾv/.:/   ` ̄)::人ゝ: : : . : :.:./(      .Y⌒ヾ{
       {.:ノー''Y´. :rox'〃へし'⌒)ノヘト、::.(:...、`ミト-==彡''ノ .:.r〃.:.:/ `ヾ:::/.:/     .:.:./.::::>-=ニ彡イ⌒): . . :.:.:! }'´⌒ヾ、
      `ヾ三7三`ヽ彡'.:`ヽ く⌒ヽ::.:.ヾト、{`ヽトr'='=r'__r‐く.:.ノ.:::.:;′   j{ ::ゝ--...、 . :./.::/` ー=x))::乂(. : : :.:,ノ/   .:::ハ
           ̄`ヽ厂`ヽ:::.:.:.ヽ::.:.).:::人 ヽ .:}.:i:.:}.:.:.::}.:.:.!:::::}/.r‐=ニニミ、/ハー‐=ニミヘノ/.::/     .//´7;へ.ー=彡イ: . . ノ.::}}}}
                    `ー=ニ二彡ヘ`ヽヘ{`ヽr‐r‐r‐=ニ>{{ニ≠‐‐ミ{.:i八三三ミY/.::::ゝ-..、 //:.:/ ′ ヽ}}:::人..::::.:.:.刈リ
                          \}ー‐ト-'-{L..し==〃´::.:く   { :ヽ `二ニ彡'ト、三ニメ、.:!.!.:::{     〃/ゝ-=ニ彡''′
                           `ト'ト、::i::{L..{::::.:.人_ :::::.:.:.、___ヽ.::::.:.:.::. .イ{{ヽミー=ニミメノ三ミメ、 ,jj/: : `ヽーく
                           八 j `ヽr=x=ニ彡`ヽ.:.:〃⌒ヽ`¨:丁´乂ゝ=ニニ=彡イミメ、`ヽイイ: :   ノ.::,′
                            `ヽト、_j}}}{´ ̄   ノ`ヽ: : . .ノ__ノノ 人ゝ-=ニニ彡イゝミメ>イ::jしヘ /:/
  ┌────────────────┐ `Y⌒ヾ==ニニ二彡' ゝ彡'' / .::.::厂 ̄`Y´:::.ゝミー=彡;ノ<⌒ヾ}}/
  │やる夫が葉隠武士になるようです   │  人___ノ::.、     ノ77⌒)___.:::;ノ、    ゝ、ー=ニ二:/ヾー=ニミ厂
  └────────────────┘    `トー=ミメ三三彡''⌒ヾ〃´ ノハ        ̄ ̄`ゝ=ニ三彡′
                                    ヘ.  }}し'´ ̄   . :::}{   〃、,`ヽ
                                   >、ノハゞ===ニ三彡イ{   {{.:..ヘ.::.;
                              ..-='´〃⌒Y⌒Y´ ̄ ̄`ヾ{、..:.ゝ==.イ___
                              〃´{´ ̄{{: :.、人.::;ノ    ).::)ゝ..:.:.:.:.:ノ`ヽ`ヽ

635葉隠 ◆Zr4xz82y3k:2010/04/21(水) 22:55:07 ID:zDq9oGlg

時代は10年が過ぎた。


:::....::::::........ . .::::::... .... ..::::::::::::::::....::::::........ . .::::::... .... ..::::::::::::::::....::::::........ . .::::::... ....::::::::::
.. .. . ... .::::.. . . .:: : :.. . ... ::: :::.. ... .. .. ... ... ..::. .. .
  .. . .. .:::::      :: :.         ... .::::: :... . .:::: .. . .
... .. ..   . ... ...    ..::   . .. . .. . .. ..   .  ... ...      .. ..::   . .. . ..
 . .. . .. ... .. ..   . ... ...    ..::   . .. ...     ::  ◯    :   . .. .
. .:: : :.. . ... ::: :::..   §. .. . .. .. .. ..     ... ... ...   .... ..::   .
 . .. . .. .. .. ..   . . . .. .  §  . ... ...      . .. .
 .. . .. .:::: ::     -‐'" ゙''‐-  . ... ...     . ... ...    ..::   .
  ..::   . .. . ..    ``侖侖''"               . .. .
              -‐'"韭 ゙''‐- . ... ...    ..::   .
゙''、,,_,,,,-‐'゛``''、,    ``侖侖侖''"
;'' ;~'',;'''',;'';'' ;~'',;''゚ ;~'',;;-‐'"韭韭 ゙''‐-
,;'',;''゚ ;~,;":;;;: : ;: ;: ;::::::``゙''ー-侖侖''"::;.-‐'゛~゙`゙''-、.,,,::    . ... ...
::;.:".:;.:'"゙:.:゙,:;、,"'.:.:;,`:;,':,:;.,:;.:::;.:"゙''、,;.:'"゙:.:゙,:;、,"'.:.:`;'' ;``'‐.、;;;;;;;.,.,.,.,..,.,.,.,.
:;,':,:;.,:;'' ;~'',;''゚ ;~'',;;~'',;';~.:.:;,`:;,':,:;.゙:.:゙,:;、,"'.:.:;,`:;,':,:;.゙:.:゙ :: :;":;; ~゙"'ー-;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;...
":;;;: : ;: ;: ;:  ; ::; : ;:; :; :  :: :; '' ;~'',;''゚ ;~'',;'',;' v'゚ ;~,;''゚ ;~゚''゚ ;~'',;'',;'~,;゙''、,,_ュiュ... .. ..   . ...
::;...;;.;;ii:i;;:;i,'' ;~'',;''゚ ;~'',;'',;' '゚ ;~,;''゚ ;..;;.;;ii:i;;:;i'',;'',;''゚ ;~,;::;.:".:;.:'::;...;;.;;ii:i;;:;i|゙:.:゙,:;、,"コエ...HE
゙ゞ:.ミ,,;'',;' ;~,;''゚ ,:;,`゙ゞ:.ミ,,;'',;' ;~゙ゞ:.ミ,,;'',;' ;~,;''゚ ;~゚''゚ ;"i|:;.::;,,;''゚ ;~゚''゚ ;":;.::;,゙ゞ:.ミ,,;'',;' ;~,;''゚ ,:
:.ミ,,;'',;' ;~,;''゚ ,::.ミ,,;'',;' ;~,;:.ミ,,ii;'',;' ;~,;''゚ :.ミ,,;'',;' ;~,;''゚ ,:;,`゙ゞ:.ミ,;'',;' ;~゙ゞ:.ミ,,;'',;' ;~,;,:.:.、;:...:,:.:.、
.:.:;,`:;,':,:;.゙:.:゙,:;、,"'.:.:;,`:;,':,:;.゙:.:゙.:.:;,`:;,':,:;.゙:.:゙,:;、,"'.:.:;,`:;,':,:;.゙:.:゙.:.:;,`:;,':,:;.゙:.:゙,:;、,"'.:.:;,`:;,':,:;.゙

636葉隠 ◆Zr4xz82y3k:2010/04/21(水) 22:55:42 ID:zDq9oGlg

<佐賀 黒土原>

:::....::::::........ . .::::::... .... ..::::::::::::::::....::::::........ . .::::::... .... ..::::::::::::::::....::::::........     . .::::::... ....:::::::::::::....::::::........    . .::::::..  . .... ..:
:::::... .... ..::::::::::::::::....::::::........ . .::::::... ....::::::::::.. .. . ... .::::.. . . .:: : :.. . ... ::: :::.. ... .. .. . ... ... ..::. .. . ..           . .. .:
 .:::: .. . .... .. ..   . ... ...    ..::   . .. . ..   ...       .. ..   . ... ...    ..::   . .. . .. ... .. ..      . ... ...    ..::
... ...    ..::     . .. . ..
 .:::: .. . .... .. ..   . ...  ...    ..::          . .. . .. ..   . .           . ..     . ...    ..::   . .. . .. .
  .. .. ..   . ...                       . .. .            .. :... ..
..   .
... ...    ..:  :      . .. .
 .::  :: .. . .... .. ..   . ...     ...    ..  ::          .    .. .  .. ..   . .. ..     . ...    ..::
  .. .. ..   . ...                 ...     . .. .            .. :... ..
... ...    ..:  :      . .. . ..
                                                    ,,,
                                            _,,.-ー''''"゙゙"´゙''``'‐.、、.
                           ,,.--ー''''''"゙゙''"´``'''"´``'‐''"´ ... .. ..   . ... ...  ``'‐.、,,
.. .. . ... .::::.. . . .:: : :.. . ... :::,,,,-‐'゛``'、,,-‐'゛  ... .. ..   . ... ...    ..::   . .. . .. ... .. ..   . ... ... ゙゙゙゙''''''''''‐-- 、 ,,,,,__
_,,.--ー''''"゙゙`゙''ー-、_,,.--庁ー''''''"゙゙":;;;: : ;:.............;;;;; ; ::; : ;:; :; :  :: :;... .. ..   . ... ...  .、丶"''':、丶、`丶.'.;';':;:';'::;:';'..::.;';':;:';'::;:'":;;;: :;
i;;ii:i;;i ̄|rニユ l |l i: i:二i, .;';':;:';'::;:';'; ,. '':';;:::;:;;:爿|:::.:....;';':;:';'::;:';'; ,. '':';;:::;:;:;;::::.:....;';':;:';'::;:';'; ,. '':';;:::;:;:;;::::.:....;';':;:';'`,,,,-‐'゛::;:';'; ,.
二.ll.| . 二 ̄ ̄|=,ィ'⌒ニニエニニil]1lー-il]|_三rーilil ̄|─r‐┬||irr-、v冖v":;;;: : ;: ;: ;:  ; ::; : ;:; :; :  :: :; ":;;;: : ;: ;: ;: ;: ;: ;:  ; ::;
::;...;;.;;ii:i;;:; :;..; |l巫||、_,|斤il]il]|_三rーilil ̄|─r‐┬|i、 _r−lT┐┬il]il]|_三rーilil ̄|─r‐┬r'⌒ヽ'' ,. ,. '' ;';':;:';'::;:';';゙゙゙゙'''‐- 、 ,,,,,__
韭|  |:::.. ..  |巫|il]il]|_三‐┬ lil「l ̄|i、_r lil「l韭l《fニニll ̄'' ;~'',;''゚ ;~'',;'', ;~,;''゚ ;~゚''゚ ;~'',;'',;''゚ ;~,;, ‐''"~ ̄~`''‐ ,.、t''T叮 i¬-、
韭|  |l::;...;;.;.;ii:i韭lllll":;;;: : ;|韭韭|ニニエニニエニニエ : ;:;;';':;:';'::;:';'; ,. '':,.ィ;| ̄冂ilrーilil┬ li┬;:::;:;:;;::::,.‐':;ニ´ィ:爿ヱ;'::;|I|:・:|I−lT┐┬

637葉隠 ◆Zr4xz82y3k:2010/04/21(水) 22:56:07 ID:zDq9oGlg


                      今、厠を求めて全力疾走している僕は
                      佐賀藩に務めていた一般的な男の子。

                      強いて違うところをあげるとすれば
                      男に興味があるってとこかナー
  /⌒ ̄ ̄ ̄\ ρ          名前は……
  /川‖‖| ‖|  ゝ
 〈巛《〈〈 \巛 |
  │个 个 ヘ |  「う〜〜小便、小便」
  │┌−   )/
   ヽヽ 丿//
    ┼┬┼
 /┴┴┴┴┴ ̄\
 | │       ┤ \
 | │       │\ \
 | │       │ \ \
 | │      /│  │ │
 | │     / │  │ │
┌─ヽ       」   │ │
│ ├┴┴┴┴┤   田田
│ │  ‖   ヽ   / │
├-┤   /   /   LllLノ

638葉隠 ◆Zr4xz82y3k:2010/04/21(水) 22:56:22 ID:zDq9oGlg



         ..,,、;:::''::":: ̄ ̄`-.、
       /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ、
      〃:::::::::::::::::::::::::::::::: ::::::::::::::::',
        {/:::i:::i、::::i、:::ヽヾ\ ::::::::::::::::i
      {!i::|ヘ:!\!\!≧三ミ:::::::::::::::i        たしろ つらもと
       {{,,,,ヾ、  ´"'¨せ ∨Cヽ:::!           「田代  陣基」
        {ヘ´f:j}    ´¨  るノ:::!
        ヾ',  i  _      しヘ:::l
          ',  `"_    /  ヾ
           ヽ  `こ`   / :   /;;〉ヽー=¬
           \    /  ; /;;/タ://;;;;;;;;;
              ヽ-ヘ:::   /;;∠ク //;;;;;;;;;;;;
                ∨/;;;;∠ク   i i;;;;;;;;;;;;;;
                {ココ少′  l l;;;;;;;;;;;;;;
               / ̄      ! !;;;;;;;;;;;;;

        【佐賀藩士  田代 陣基】

639葉隠 ◆Zr4xz82y3k:2010/04/21(水) 22:56:37 ID:zDq9oGlg


                          ,.、、.,_           座  一  ふ
      _,,.、、、、、.,,_             ,ハ爪、,::゙ヽ.          っ 人  と
    /.:::::::::::::::::::..`ヽ、            `l 'i 'i'`ln:}        て  の  見
   / .:::::::::::::::::::::::::::::::. '、            l ゙ァ 人{           い  男  る
   | :::::::::::::::::::::::::::::::::,ヘ{ツ          `コfェエlユュ       た  性  と
    | ::::::::::::::::::::::::,ィゥ ノ j           /;.;.ヽ   ヽ,        が
   |::::::::::::::::::::::( |.!  ;{           l;.;.;.;.;.|    i'、
   .|::::::::::::::::::rリ`l,〉   j}゙          '!;.;.;.;.;|     !;'!_
    }:::::::::::::::ノ゙  l  /            '!;.;.;.;.|    「 |||
   ,xァ''ー'゙'`    '、 /            ノ;.;.;.;..j     |,,|||
  / ー`¨`''''ー-- 、」゙'′_ ..,;:';;'. ;:;:;:;..  /;.;.;.;/ __三」 |||
 ''^ーァ 、_____  ̄ /       __/;.;.;/lニl-'┴┴厂
  `>'、,     '''"´ ̄ ̄_二ヽ、 ,';';'; /  >'′ | | l`'Y'))i
  /           /    ヽ   `ー' :;:;: ,|-' 'ー'ニノノ,.,:,:,:
 ,'        ,   /      ゙、""''''''-= :,,_ /| l: : :"''|'′,.,.,.,.
          l /  __      !       / :| l: : : :.|
          l, l  く,_  、   |        /_:::| l: : : :|
 ''''ー--_  、、,,,_リ    `ヽ、ヽ, ,!     /   ̄`''ー'、
       ̄`¨`'''|!    _,,..、二,,_,〉'_ー_/    , ,、   `ヽ,
          |!   'ー''"´  '! /     /ニ''''ー ---'-

640名無しのやる夫だお:2010/04/21(水) 22:58:25 ID:d4LOUXWQ
昔の日本人ってアバウトな所があって、地名とかでも「やまと」ならば大和 山都 山門とかって字が違ってたりとかするし
人名でも信長(のぶなが)とか信長(しんちょう)公記とかって音読みとか訓読みが混ざってたりするから常朝もそうだと思ってたよ。

641葉隠 ◆Zr4xz82y3k:2010/04/21(水) 22:58:41 ID:zDq9oGlg


            _  -───-   _
            ,  '´           `ヽ
          /                 \
        /                    ヽ
      / __, ィ_,-ァ__,, ,,、  , 、,,__ -ァ-=彡ヘ  ヽ
       ' 「      ´ {ハi′          }  l
      |  |                    |  |
       |  !                        |  |
      | │                   〈   !
      | |/ノ二__‐──ァ   ヽニニ二二二ヾ } ,'⌒ヽ
     /⌒!|  =彳o。ト ̄ヽ     '´ !o_シ`ヾ | i/ ヽ !    ウホッ! いい男・・・
     ! ハ!|  ー─ '  i  !    `'   '' "   ||ヽ l |
    | | /ヽ!        |            |ヽ i !
    ヽ {  |           !           |ノ  /
     ヽ  |        _   ,、            ! , ′
      \ !         '-゙ ‐ ゙        レ'
        `!                    /
        ヽ     ゙  ̄   ̄ `     / |
            |\      ー ─‐       , ′ !
           |  \             /   |
      _ -‐┤ ゙、 \           /  ! l  |`ーr─-  _
 _ -‐ '"   / |  ゙、   ヽ ____  '´   '│  !  |     ゙''‐- 、,_

642葉隠 ◆Zr4xz82y3k:2010/04/21(水) 22:59:06 ID:zDq9oGlg


                                   \ ,,_人、ノ(         ..,,、;:::''::":: ̄ ̄`-.、
そう思ってると                            )ヽ    (      /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ、
突然その男は僕の見ている目の前で             <      >    〃:::::::::::::::::::::::::::::::: ::::::::::::::::',
着物のたもとを                           )     て     {/:::i:::i、::::i、:::ヽヾ\ ::::::::::::::::i
はずしはじめたのだ・・・!                   /^⌒`Y´^\     {!i::|ヘ:!\!\!≧三ミ:::::::::::::::i
                                          /〉.,┐    {{,,,,ヾ、  ´"'¨fu} ∨Cヽ::::!
                                         // | |     {ヘ´f;j}    ´¨  るノ:::!
            , '´  ̄ ̄ ` 、                       〈/  .|_」     ヾ',  i  _      しヘ:::l
          i r-ー-┬-‐、i                          [][] 「|    ',  `"       /  ヾ
           | |,,_   _,{|                           ノノ     ヽ ⊂つ   / :   /;;〉ヽー=¬
          N| "゚'` {"゚`lリ                                   \    /  ; /;;/タ://;;;;;;;;;
             ト.i   ,__''_  !                                     ヽ-ヘ:::   /;;∠ク //;;;;;;;;;;;;
          /i/ l\ ー .イ|、                                       ∨/;;;;∠ク   i i;;;;;;;;;;;;;;
    ,.、-  ̄/  | l   ̄ / | |` ┬-、                                   {ココ少′  l l;;;;;;;;;;;;;;
    /  ヽ. /    ト-` 、ノ- |  l  l  ヽ.                                 / ̄      ! !;;;;;;;;;;;;;
  /    ∨     l   |!  |   `> |  i
  /     |`二^>  l.  |  | <__,|  |
_|      |.|-<    \ i / ,イ____!/ \
  .|     {.|  ` - 、 ,.---ァ^! |    | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄l
__{   ___|└―ー/  ̄´ |ヽ |___ノ____________|
  }/ -= ヽ__ - 'ヽ   -‐ ,r'゙   l                  |
__f゙// ̄ ̄     _ -'     |_____ ,. -  ̄ \____|
  | |  -  ̄   /   |     _ | ̄ ̄ ̄ ̄ /       \  ̄|
___`\ __ /    _l - ̄  l___ /   , /     ヽi___.|
 ̄ ̄ ̄    |    _ 二 =〒  ̄  } ̄ /     l |      ! ̄ ̄|
_______l       -ヾ ̄  l/         l|       |___|

643葉隠 ◆Zr4xz82y3k:2010/04/21(水) 22:59:22 ID:zDq9oGlg


 l 。|.     :,:'
  l |.          .|
.  l |. - ‐‐- ,. ‐''´ .| l          ┌──────┐
━ 〃         .| l         │         .│
━ ┃      i'     .| l             │   浮    .│
 ━┛|.        .| l           │   世    .│
 ━ 〃 ,. - ‐- ‐- | l             │   か    .│
 ━ ┃|.         | l            │   ら    ..│
  ━┛.| ┌─┐ | l              │         .│
`ー-、_ ', |. |   | | l    /────┘   何    .│
   ┃ヽ、l.|   | | l    \────┐   里    .│
   ┃、 ヽ!   l  l               │   あ   .....│
   ┃ ヽ  ゙、  | l/ /           │   ろ     │
    ・  \ i | / /            │   う     .│
ヽ  、 \  ヾi/ /  /            │   か    .│
 `ー-、\ ,ゝ-'! //´           │         .│
    `´`′  } ,.. j            │   山    .│
     ヾ、   ! .:.:ノ               │   桜    .│
       ,.ゝ.:i:.:.:'.:.                │         .│
   ,. ' ,. ':,.;;;i;;;;;_:.:..、ヽ         │ 古        │
     / ̄     ̄\            │ 丸       .│
   /           \           │         .│
                       └──────┘

644名無しのやる夫だお:2010/04/21(水) 22:59:43 ID:d4LOUXWQ
おおっ誰の役かな?

645葉隠 ◆Zr4xz82y3k:2010/04/21(水) 23:00:21 ID:zDq9oGlg



        ,..-一ー''゙゙ ̄~゙'''ー- ..、
      /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;. \                           ┌┐┌┐
     .,i";;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;.;;;ヽ                     ┌┘└┘└─┐
    .|丶;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;.!                    └┐┌┐┌┐│
    l丶;;;;;;;/!マダ゙'''!゙'V┐;;;ii―=i,xri-、;;ヽ                         ││└┼┘│
    |;;;;;;;;;;;,!       ゙゙.!;lリ     .!;;; !                        ││  └─┘
    |;;;;;;;;;│          !′     .!;;.l'                        └┘
    .l;; ∴/ィ,ニ'';;;;;;;;,y.  .uェ;;ijニニニ以                           ┌─┐
     ]/'.l.|  '゙.l,,ノ゛    ." l ノ" .l、.!                      ┌┼─┘
     ,!゙ .川  `゙゙゙'ー    .!‘'' ̄´  .l l                    │└──┐
     ヽ ゝ            |     !.|l゙                         └──┐│
     .'Lヽ         ,     l゙/                      ┌──┘│
      l'ァ.l       `..'"    .|’                      └───┘
      .リ ヽ    .ー===-   /                             ┌┐  ┌┐
      /'゙i  .ヽ    .......   .,┤                          ┌┘└─┼┘
     /゛ .i′  \        / ; |`'、                     └┐┌┬┤
 ._..-''ア  ll  l  .\、 ." .,/;;;;;;;;l.l \                     │├┘└┐
` .. l゙  .!|  ..l    .`゙゙´  ;.,;;;;;;;| !  .゙ぐ- ..,,_                 └┤  ┌┘
 .″/   |  .i .l      !  !  .゛ |   ヽ.`‐   ̄'''ー ..、              └─┘
  .l゙   !  ..,|___.l     ′ l゛ _...l   ヽ  .― ,,,,  `''-、.         ┌┐ ┌─┐
  ./   .|,,,    ゙゙̄^" ...,,, .,r'" ̄  .,,〕    ヽ     `''ー..,、       ││ └┐│
 /    l          : !         !    . l                 ││   ││
,/     !          !         l     .ヽ              │└┐ ││
      |          l       .l     ..l                   └─┘ └┘
.フ'''ー 、,  .,!          l       !   .,/゛                     ┌┐  ┌┐
    .゙> .|                     ! .<,,_                   ┌┘└─┤│
  . /   |             !       ..l   .`''ー............,,,、         └┐┌┐├┘
-.     .l          ゛           }     ./    l            ││││
,,..ミi、    !                     l゙   .,イ----- l         ┌┼┼┘│
   .゙ュ.   ..!        /  、         |   ./       !           └┘└─┘   ※古丸…山本常朝の俳号

                    じょうちょう
     【黒土原の隠者  山本常朝】

646名無しのやる夫だお:2010/04/21(水) 23:00:42 ID:gk5yIi4s
ええええええw

647名無しのやる夫だお:2010/04/21(水) 23:00:57 ID:d4LOUXWQ
そういう展開かよwwwwww

648葉隠 ◆Zr4xz82y3k:2010/04/21(水) 23:01:06 ID:zDq9oGlg

   !、.:::::::::....,,........::.......;;;;;;;;.........;;;;........::::::::::::::........;;;;.........;;;;;;;;.......::........,,....:::::::::. ノ
(::::::::....;;;;.....:......   ::";;;;;;;;....::::.....::::!、........::........ ノ::::.....::::....;;;;;;;;゛::  ......:.....;;;;....::::::::)
 ノ:::::::::......... ,..::::.  ..........:::::::::.....:,',;;;;;;;;ヽヽ;;;;;;;;,',:.....:::::::::..........  .::::.., .........:::::::::ノ
  ソ ''r....:........::::....::....;;;;;;;;.;;;;........;;;;;;;;....::::..::::....;;;;;;;;........;;;;.;;;;;;;;....::....::::........:....r'' ソ
 jWw.....;;;;...........゙i゙''';:,ノ.y;wリ゙W゛jリ从jwwj从リj"W゙リw;y.ノ,:;'''゙/...........;;;;.....wWj
 ~''r::::::....;;;;;;;;;;;;;,.,!、i;:''::゙i........ト ;i:iii;::iii::iiiiii::;iii:i;wj从リjイ/::'':;iノ,.,;;;;;;;;;;;;;....::::::r''~
  ``Wj゙ハ'w,.......,,...゙i:;i::.゙゙ヽ(. | ..;;;ii;:''::;;:;;:;;::'':;ii;;;.. | .)ヾ゙.::i;:/...,,.......,w'バjW´`
     ソ:リハw;::;;;j;;;;wi゙i;iiii;:ソ,゙゙゙:;i;:゙゙゙゙::iiii::゙゙゙゙:;i;:゙゙゙,ソ:;iiii;/iw;;;;j;;;::;wハリ:ソ
       ``Wj゙ハ'w,゙i:i;;i ;;゙゙゙:;;;;::.;;::;;;::;;;::;;.::;;;;:゙゙゙;; i;;i:/,w'バjW´`
              ゙i;ii:ii:;i::.゙;;゙゙..;i;::::;i;..゙゙;;゙.::i;:ii:ii;/
              ''r゙゙゙''';:,;;.:;:.:;ii;;ii;:.:;:.;;,:;'''゙゙゙r''
               |;;;;..:;;;::゙゙゙... :: ...゙゙゙::;;;:..ヾ|
                |. :;ii;::.゙゙,゙゙::;ii;;ii;::゙゙,゙゙.::;ii;:.|
               |.ii゙:;''゙;.:ii.;::;i_i;::;.ii:.; ヾii.;;|、
               ,〉;.li;;;::.;ii;.. ; ;; ; ..;ii;.::;il.;|l
               `l゙゙゙゙, ; i;,,;ii;;iiii;,,;i i;::゙゙,; ,゙〈
               .ノ;;゙゙゙:;i;;;i::iii;;i;;i;;iii::i;;;i;:゙゙゙;;ヾ.
            ..,ヽ ;ヘ..::i;i;;;;;;iiノ;;ii;;ノiiii;;;;;;i;i::..ヘ; ヽ,..

 、        ヽ
 |ヽ ト、  ト、 ト、 、.`、
/|l. l. | |l l | | l |l.| |l. l
/' j/ ノ|ル'/レ〃j/l |
-‐7" ヾー---┐|_.j           ┌──────────────────────┐
 ̄   ./゙ニ,ニF、'' l _ヽ        │                                │
::   ,.,. |ヽ 」9L.` K }.|          │  白雲や ただ今花に たずね合ひ   期粋  ......│
    l'  """  l ) /        │                                │
  h、,.ヘ.      レ'/           └──────────────────────┘
          レ′
 r.二二.)     /
  ≡≡    ,イ
.       / !
\   /  ├、                                 ※期粋……田代陣基の俳号
::::::` ̄´   /  !ハ.

649名無しのやる夫だお:2010/04/21(水) 23:01:23 ID:1yH5J./E
どうしてこうなったww

650名無しのやる夫だお:2010/04/21(水) 23:02:41 ID:X8qKmpMg
なんという展開だアッー!

651葉隠 ◆Zr4xz82y3k:2010/04/21(水) 23:02:54 ID:zDq9oGlg


   ;ヾ、,.、,、.、rツ ッッシ、:':' r':' _,、-'゙_,   そういえばこの金立山のふもとには
 ,、,、,ミッン、,._        _,、-'゙_,、-'゙.    ハッテン場があることで
 、ィッ ,:、 ゙''ゞ=ミ、~.: _,、-'゙_,、-'゙  __,   有名なところだった
 }; ヾ ゙' {!li;:,. _,、-'゙_,、-'゙ _,、-'゙,::|_|
 ゞァ''゙ぐ _,、-'゙_,、-'゙ _,、-'゙,、-''" .|_    いい男に弱い僕は誘われるまま
 ,ヘ:'_,、-'゙_,、-'゙..::「┴_,エ ┴  ''"_|_|   ホイホイと屋敷に
  └i'゙-ニ,ニエ,.:|ニ「 _エ ┴  ''"_|_    ついて行っちゃったのだ
    |エ | ニエ, |ニ「 _エ ┴  __.|_|_
    |エ | ニエ, |ニ「 _エ ┴ 「fj.||__|__| _|
    |エ | ニエ, |[8] _エ ┴ └‐_|_|__l__,|⊥ |__
    |エ | ニエ, |二 _.エ 二.._ |__|__| _|_|_
    |エ | ニエ, |┴ _.エ 二.._ |_|__l__,|⊥ |__|
    |エ | ニエ, |工 _.エ 二.._ |__|__| _|_|_
    |エ | ニエ, |工 _.エ 二.._ |_|__l__,|⊥ |__
  -,-=''┷━━|┬ニエ ┬--  .|__|__| _|_|_
   ''ーニ_''ー::、_ ゙┷ 工_二'‐-、,_|_|__l__,|⊥ |__
  二二二`''ーニ`_''ー-、_¨''━、L|__|__| _|_|_
  二二二二二二二`''ーニ_''ー 、_       |⊥ |__



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

    , '´  ̄ ̄ ` 、
   i r-ー-┬-‐、i
   | |,,_   _,{|
   N| "゚'` {"゚`lリ     ……とまぁ、きりがないからこのへんにしておくぜ。
    ト.i  .,__''_  !
    __l\_ .イ      宝永7年(1710年)3月5日に、
   /  |\Y  |\     田代陣基は黒土原に隠棲していた山本常朝のもとへと訪れている。
   / i \ |/} |
   ヽ_>   |  〈_/     この日がのちの『葉隠』が誕生するきっかけとなったんだ。
     |   .|  |
     |  l l  |
     |__| |_|
     |_) L_)

652名無しのやる夫だお:2010/04/21(水) 23:04:51 ID:1axwwhVk
よそうどおりのてんかいだったぜ(`・ω・´)

653名無しのやる夫だお:2010/04/21(水) 23:04:56 ID:d4LOUXWQ

>>651
いやいやいやwwww

当時は知らんが、今は普通の田舎だからwww

654葉隠 ◆Zr4xz82y3k:2010/04/21(水) 23:05:33 ID:zDq9oGlg


                 , - − - _        
             /:::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ、     
            /::/¬ー-ァy、_::::::::::::::::::::ヽ             じつは、田代陣基がどういう経緯で
           ./::/     〃/〜=y、_:::::::V)           山本常朝と知り合っていたのかはっきりとしていない。
          _/::/r;‐-...._ , ({ハ     `ー1:::!    
         /ri`リ ゙'=ミニ、f′ {ト、     j::::{            田代陣基は常朝より19才年下でこのとき32歳。
        { ノv     `/  "ミ_-ミ丶、 j:::::i  _
         い/     ノ     `゙ヾミ`ー!_:/´ ̄:i:ヽ:::::::i:`丶、      常朝と同じ御側役を務めて、
         } '       'っ;:、}        /厶 }:/:::::i::::i:::::::::i:::::::::ヽ     文才を買われて祐筆に抜擢されていた。
            ソ    辷ー-、        ,ハ} //ト、:;i::::l::::::::::i::::i::::::ヽ
           ハ    、 ` ヾ‐    /ニノ,イ/ ! ヽ:::}::::::::::i::::!:::::ハ
          i ヘ    `' "    厶:公<___ !  ∨::;:::::::i::::i:::::::::ハ
   ───- !  i ヽ   /     /〃フミこT´ {ト、∨:;:::/:::/!::::/::::}
       ) /   !  `‐- .._, イ  ハ/  `ソxw´,ニミ∨:/::/:::|:/::::/
   `丶、     |        /  /、{    /     ̄`゙V::/::::イ:::::/
      ` 丶、!      / / / `ヽ、ト`ー'     ∨::/::|:::/
          ト、__,./ /  !    `ヽ、 ̄ヽ   ,_V:::::j;/
           j ,彡   `"'- .._         `<  / {:ヽ/__
            / ,彡        `¨ '' ァ''" ¨ "'‐< ̄    `ヽ、
          ,彡                     `ヽ、     ヽ

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

655葉隠 ◆Zr4xz82y3k:2010/04/21(水) 23:06:04 ID:zDq9oGlg

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


 |  | |  |         |:::|     |:::|  |  |:|          |:|:|          |:|
 |  | |  |         |:::|     |:::|  |  |:|          |:|:|          |:|
 |  | |  |   ヾ@ノ |:::|     |:::|  |  |:| O        |:|:|        O |:|
 |  | |  | (ヾ/,ノ) |:::|     |:::|  |  |:|          |:|:|          |:|
 |  | |  |  ミ)Y´ノ  |:::|___|:::|  |  |:|          |:|:|          |:|
 |  | |  |   i ̄ l   |;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|  |  |:|          |:|:|          |:|
 |  | |  |__| .::|______ |  |:|          |:|:|          |:|
 |  | |/´ └‐┘             |  |:|          |:|:|          |:|
 |  | | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|  |:|_______,|:|:|_______,|:|
 |  |,.' ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|_|───────┴───────|_


                     __
                  ,.-''";;;;;;;;;;``'ヽ、
                /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ、
               /;;;;、;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;、
               ,!;;;!゙`''〜^〜ァrr-'゙`'´''ラヘ;;;!
               |;;;|      ノリ     ミ;;;|
              _ゞ;! r─-- 、  ,rェ--- 、ミ;リ
              !ヘl;|. ぐ世!゙`` ,ィ '"世ン 「ヽ
              !(,ヘ!   ̄'"  |:::.`  ̄  ,ドリ     「田代君、君のことは金丸どのから聞いているよ。
              ヾ、!      !;     ,レソ
                `|      ^'='^     ム' ′     たしか殿の祐筆役だったと聞いていたが……」
                ,rト、  ー- ─-:  /|
             _../ i| \   ===   ,イ.:ト、
             /  i| ゙、\  ;   /リ.:;!:::\、_
                ゙!  ゙、 `ー─''゙:::;:'::::|::::::::::\
                 ゙、      :::/::::::|::::::
             `ヽ、  ゙、     ./  .|  ,-、、        ※祐筆(ゆうひつ)……秘書。

656名無しのやる夫だお:2010/04/21(水) 23:07:14 ID:0zuNbH7I
あののび太がこういう穏やかななくなり方するとは感慨深いですなあ……。

ついでにウチの先祖、田辺城の篭城組で、感状もらったらしいのでそこも感慨深い。

657葉隠 ◆Zr4xz82y3k:2010/04/21(水) 23:07:42 ID:zDq9oGlg


  レ'゙ ,イ ./|!  .リ | リ ! .|! | ト|ト}
 ,イ ,/ ./〃/ / | / .リ/ //イ|.リ
// //ノノ  //゙ ノ'////|.リ/
´彡'゙,∠-‐一彡〃 ト.、,,,,,,,,,,,レ゙
二ニ-‐'''"´      /`二、゙゙7
,,ァ''7;伝 `        {.7ぎ゙`7゙
  ゞ‐゙''  ,. ,. ,.  l`'''゙" ,'
  〃〃"      !   |
              !  l
 !       (....、 ,ノ  !      「…恥かしながら、今は役目を外されております」
 j        `'゙´  ,'
     ー--===ァ   /
      _ _   ./
\     ` ̄   ,/
  ` .、       /
   :ミ:ー.、._  /``'''ー-、
    `゙三厂´


                                                     ___ _
                                                  -‐''"´ ̄ `  `''ヽ=、
                                              ,.‐''"´::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
                                            r(:::::::::::::::::,、_ィ::::::::::::::::::::::::::::::::::
                                            ゞ, rr〜ヅ   ミ:::::::::::::::::::::::::::::::::
                                             フハ       ミ::::::::::::::::::::::::::::::
                                         .    l __,,. -─¬,〈::::::::::::::::::::::::::::::
                                              〉゙゙`'''Tjフ ̄   ヽ::::::,ィ ,、ヽ:::::::
                                         .    /   ,.‐'"      }:::/ /ヽ ハ:::::::
                                            /..             "´ 2ノ/ l:::::
             「うん、らしいね……                .   ヽ.ニ,`           __/ :l::::
                                         .     'ーr_‐;        .ィ    l:::
             詳しい話は聞いていないんだが、事情があるようだ」   〈..        /:{      ヽ
                                                `}     /:: ! i
                                                丶、,、. イ::::::    !

658葉隠 ◆Zr4xz82y3k:2010/04/21(水) 23:10:15 ID:zDq9oGlg


今の佐賀藩主であります吉茂公は、年がお若いことを良いことに、
側近たちが藩政を思うままに扱っているありさま。


      ┏━┓    ┏━┓
      ┃バ┃    ┃ふ┃ 
      ┃力┃    ┃.ぃ┃ 
      ┃殿┃    ┃∫┃ 
      ┃  ┃    ┃ば┃ 
      ┃□┃    ┃∫┃      ●
      ┣━┛    ┣━┛       ))
      ┃   ∧  ∧_∧       ━ ━
      ┃   ∞ (´∀` )    (>∩´∀` )
     ∧_∧ ‖ ∧_∧ ∧_∧  <ヽy/  )    ∧_∧
 〃  (´∀` ) ‖(´∀` )(´∀` )  ノノ∞\\  (´∀` )
<》━⊂━⊂ )⊂     )(    )┯┯┯┯┯┯⊂    ) ))
     ( (  |    Y  人  Y  人┷┷┷┷┷┷━⊂/  人
      し(_)))) (_」 J (_」 J ))       (( (_」 J

659名無しのやる夫だお:2010/04/21(水) 23:11:26 ID:d4LOUXWQ
俺の先祖はそのときの法事の雑談とかで親戚の都合で四国出身だったり、北陸出身になったりするからなw

とりあえず、爺さんの代は佐賀に在住で確定なんだけどそれ以前はさっぱりワカンネww多分、百姓に含まれるのは
確かだけね〜

660名無しのやる夫だお:2010/04/21(水) 23:11:27 ID:1axwwhVk
田辺城籠城組ってのも稀少だな

661葉隠 ◆Zr4xz82y3k:2010/04/21(水) 23:11:57 ID:zDq9oGlg

その側近の者たちでさえ、元は他国者で自分の懐が豊かになることしかやらない。


                                         /⌒´ ̄`ヽ、
               ,,,,,,,.-‐‐‐‐---,,,,,               /        ヽ´\
             /::::::::::::::::::::::::::::::; :;:::"'            /´   ノー―´ ̄|    \
            /:::::;;:::::::::::::::::::::::::;;;ノ ヽ;:::\        /   /       |      \
       _.,,,,,,,,,.....,,,:::::::ノ""'''''‐‐-‐'''"    ヽ:;::.--‐‐‐‐‐‐‐‐/  / ̄        \_     |
    /::::::::::::::::::::::"ヘ:::::|            (;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|   /            |    |
   /::::::::::::::::::::::::::::ノ  ヽ.            |//       ヽ |へ、   /ヽ     |    |
  /::::::::;;;;...-‐'""´    .|  ,,,,,    ,,,,,   // .....    ........ ヽ|=ヽ、ヽ ノ=\_,   ヽ、/´ヽ
  |::::::::::|     。   .| '''"""''   ''"""'' ||   .)  (     .|●ノ 丿 ヽ●__/       /
  |::::::::/  ,,,.....    ...,,,,, |-=・=‐,   =・=-  |.-=・‐.  ‐=・=- ./ ̄ノ / `―       ヽ/
  |,ヘ;;|   -・‐,  ‐・= .|. "''''"   | "''''"  | 'ー .ノ  'ー-‐'.(  ̄ (    )ー      |ノ
  (〔y    -ー'_ | ''ー |.       ヽ    |  ノ(、_,、_)\   ヽ  ~`!´~'        丿
   ヽ,,,,     ノ(,、_,.)ヽ |     ^-^     |.   ___  \  |   _,y、___, ヽ   /
    ヾ.|    /,----、 ./.   ‐-===-   ||  くェェュュゝ    \  (ヽー´  ノ /
      \    ̄二´ /\.   "'''''''"   / ヽ  ー--‐     / `ヽ ヽ〜   /
       \_...,,,,./  \ .,_____,,,./  \___  /    \__,/



なくなった殿の遺品を、家臣たちが勝手に分配してしまう。
伝統ある屋敷は取り壊す。
法をねじまげる。

662名無しのやる夫だお:2010/04/21(水) 23:13:06 ID:1axwwhVk
>>661
AAのチョイスに何の意図も無いことが
よくわかりますw

663葉隠 ◆Zr4xz82y3k:2010/04/21(水) 23:14:15 ID:zDq9oGlg

  ん | !''! !'''、ヾ "!、    |/ ̄
 //ル |.! | | 人 ヽ,,''!,,弋
 〃;;;i '!!, 代 !i、\|ヽ!ヾ  !
 !! ;;;|.  'ヾ、゙ ゙.:;;;;iiiiiiii!!!!!!"" ヾ,
  !  !,;;ii||i;,  ゙ 〃;杰;"ヽ    "、
    "!?段;,    ._ヾシ-      !. /     「……あまりにも悪質さが目に付いたので、
    ":;i|i;  ,,// ///"      !/      自分は意見を言ったんです」
     ;;/
     /
     ヾ;;;:-
      i、  _,, - _=-
       i、ヽ-'''
        i、 -‐'' '      /
         i、       ,,-'
.     /    i、    _,.-i;;
    〃     ヽ--‐=|!!!;:
               !!;:
               !"



     )     __      r(    ,、_         /
  は (_ , ‐''" ̄    ̄ `''‐、 ゞ, rr〜ヅ´ ミ        ,'.
  い  /            ヽ フハ    _ ミ        {.   ……ふむ。
.  っ  (     i j ///j } ト、} ミ|_.. -'_"-'´\  r'⌒ヽ  { 
   !!   )  ノ}. j/ノノ〃 jノ jハリ ゙i`'''Tjフ   } ミトー } l    それで干されたんだな
     (   }ノノ _.’- 'ノノ 冫=}  ,' ,.‐'"    { {い) / ノ_
Vヽハj⌒    i〃ー_''ニ ,、:: {ニ'”{ ,'        ゞ゙ f クァ ―`‐- 、.._,、-'´
   l.  f⌒ヽ.{ ”´-'' "    `、 ',〈.、,..        ,.‐'´      `' 、``丶、
    i、 i ⌒>    l!   r, ノ  l  )__.. -ァ   /
    i \((    lj  , ‐--.ィ  !   Y´_   ./   \    \\
     `、  こ、.       {   j  i j   ゙i゙   {     \    \\
      ヽ リ \    `_'二. ,' /ノ   丶、,、イ       \    \\
       V     ヽ      /         {        \    \\

664葉隠 ◆Zr4xz82y3k:2010/04/21(水) 23:19:14 ID:zDq9oGlg


        ..--‐‐‐‐‐‐‐‐---..,
       (;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::::::\
       //        ヽ::::::::::|
     . // .....    ........ /::::::::::::|    「ただの祐筆のくせに偉そうに!!」
      ||   .)  (     \::::::::|
      .|.-=・‐.  ‐=・=-  |;;/⌒i
      .| 'ー .ノ  'ー-‐'    ).|                    ノ´⌒`ヽ
      |  ノ(、_,、_)\      ノ                γ⌒´      \   
      |.   ___  \    |_                    // ""´ ⌒\  )  
      .|  くェェュュゝ     /|:\_                 .i / ⌒  ⌒   i ) 
       ヽ  ー--‐     //:::::::::::::             i  (・ )` ´( ・) i,/ 
       /\___  / /:::::::::::::::             l .::⌒(_人_)⌒:: |    「キサマ、友○してやろうか!?」
     ./::::::::|\   /  /:::::::::::::::::              \   ヽ_/   /
                                      7       〈
                                   , -‐ (_)      i. |
                                   l_j_j_j と)   .⊂ノ



           ィ''"::::::::::::::::::::: ̄`ヽ
         イ,ニ-,ィ;:,:::::::::::::::::::::::( 
          !',r'/ f|lf ||ff//ハ:::::::::::ヽ
          l' ト、,,_リ l,l,'!l,f ノ::::::::::_ノ
          l `''ー-ニ,ー、 {:::::::::( _       「僕は、くやしいです!
        /  `≡=, `゙ |::::::::::::ノ
       r'′//////  |  |:::::::;;∠、       常朝さん、なんであんなヤツラが
       ヾ;.、 __    亅 ゙ー'゙,ィr、 l       のさばる世の中になってしまうんです」
       〈_,.イ | ヽ      l い' /
         j_|  | ノ |    _,,ン゙_ノ
 く       く,  ̄´ 亅   ノー'"^!:::::
   う    /′      , イ    ヽ:/::::/
     っ  (_  _,,...、 ‐;'゙  !      ヽ、:|
          ̄`¨ヾ、,'  '            |

665葉隠 ◆Zr4xz82y3k:2010/04/21(水) 23:21:16 ID:zDq9oGlg

             ___
           ,ノ' ´    ` ''ヾ、
         /            ヽ
        }f^'^^了t^'^'`'ー1  l
        |L_ ! ___ { ,..、|
         }f'tr'i  ''^'tォー` }j/i',|
          l.| ´ |    ̄  vijソ.!        「そうねぇ、すでに隠棲して世間から離れた身ではあるが、
         丶 └、     Fイ l′       その世迷言と受け取ってもらえるなら、俺にも思うところはある」
     /    ',  ‐--‐   ,イ  |
   , ,/.       ヽ `''"´ ,/ !  ^|ー、
  / /      _,,」、'....ィ'      '|. \、_
. /./  ,. ‐'''"´    ! /   ,  _」__ヾ',
.,'.,'  /´   └ 、_ ノi   ノ  (、_  ``ヾ!
,'/ /     ヽ、 ` ''ー 、ィ-─'' r`'^    `
l|  !            リ    `ぅ ー=、_
| |          サ     〉
  ト             ′    ./''ー- 、,.._
  |  ヽl                /    ヽ、
  |     !,、      !     /     ∠_
  ,イ     ヾ'     ィ 、   . /   ,,ィ'´
       ゙、        /::::::|::::::



          )    \\  ,ィ:::::::,ィ:;::;ィ:::;ィ!:f!::::ィ::ィi::::;、:::::::,ィハ;::ヽ,    /  
  ヽ  う   く      \  ,iィ::::::/l:ハ:|'|:::iハ!|.|:::{l:::|.!:::|'!::::::{|! }:::::l;.  //  
   ノ   っ    ヽ ,、-''l{ i i  lソ:::::::| |l l:| '、:!i, il,'l:::i,'、'、';:i,';:ト;:i,'、ミ::::i|        
  (    :     )  l{    (!:';::::| |l '!゙、ゞ、シ、'ツ,,、'_ヾ!`ン二ゞ}::::リ  __  
  )    :    /  l{ l|    ''>、|ィンー-;三<"  ミ >;三,<⌒'ヾ!ヘ,  ̄ ̄   
 /   !   (    l| lレ'    i ,-.! -f゙ ハ`'      ハ ゙Y  ,l 、 |    __
 '、_,,、-、     ヽ         |冫'i|   __゙-゙_      _゙-゙_ '   ハ ),!    ̄ ̄ ̄   「聞かせてください!」
     l    r-、,,_) ,、=''l} i i ( ',ヾ..|  ////// x //////   |ノ'゙/
 ≡= `ー'⌒\       l}    ) \'!      rュ_ィ:、      ,!_/   )
             l{ l{    ( ( `!       ` ´      「   (
 三≡=−      l| lレ′   ) )  ',  (_,、-''⌒ー--''⌒ー! ,!  )  )
               l l /   ( (    i、    ::::::::::::   ,イ  (   !
                  /      )  | ゙、            / |   )
                        |   \       /  |

666葉隠 ◆Zr4xz82y3k:2010/04/21(水) 23:21:33 ID:zDq9oGlg



                     ,・、,、、
                     (;';';';':::)
_,_,_,_,_,_,_,_,_,_,__,、,、,、,、ノノ_,_,_,_,_,_,_,_,_,_,_,_,_,_,_,_,_
./_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_(;';';';'::::),/、/,、/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/
            8            ,、,ヽ;(;';';';';::::),、
  ';';';';;'     /|\         (;';';';';::::)(;';';';':::)
';';';';ル,';';.    ~IOI~        ,、,、,、,、ヽ;y'/,、             ∧__∧
,!リ:';';';';;';';';'  /^|^\      (;';';';';::::);';';';';::::)              /;;;;:::.´Д`:;ヽ
;).).,!レ/''''´  ~^l00l^~        `ヾ;、ノノ (;';';';';::::)        /;;;;::::::;;;:::::;;;:;;;:ヽ
(く//´.     /^|^\   /⌒ヽ,  `ヽ;`ヽ、 _ノノ         /;;:::::(/▲ ▲ ▲ヽ
ヽ,〈 ;';;';';   ~^l00l^~,;'´ ̄`ヽ i´^ヽ, `ヽ、^i´,;';';';';';';';、     i;;;::::::;;" .▲ ▲ ▲.i
;';;!.l';'''',;';';';、 /^|^\ ,;';';';. /⌒\ ィ   ノ ,;';';';';';';';';';';';';、    |;;;;;:::::i        l
'''| |''' `'''''´ '~^l00l^~,;';';';';ノ    ) l',、,;'´,:';;';';';';';';';';';';';';';';、;;:^~^~^~^~^゛';;,,,,;;'"~^~^~^~゛';;,,,,;
;';';';';';);;;;;、  (;';';';');;;;) ;';';';';';'  (;';';';;');';';';';) ;';';';';';';';';';';';';';';';';';';,;;     ;;;::;:;:;:;:;:       ;;;::;:;:;
;';';';';';';';';';')                     `'''゙''''゙''''''゙''゙''''''''゙'''゙'';:;;゙,,,,,,....,,,,:;:;:;:;:.,,,,,,iイ;;::,,,..........,,,,,,:;:;:;

667葉隠 ◆Zr4xz82y3k:2010/04/21(水) 23:24:21 ID:zDq9oGlg


         _,r'´::::::::::::::::::::::::::`'、.
        {::::::::rr-‐-‐'^i::::::::::::::i.
         ゙l'´゙《   __,,,ゝ:::r、:::::l
         ト=r;、 ゙"rィァ‐リメ }:::::}          「そもそも、俺の考えでは、話を聞く限りではそこまで深刻ではなく、
          ゙i`"l   ̄    ソ::::ヽ          まぁ、よくある話だな、と思うのが正直なところさ」
          ゙i. ゝ^   ,  /ヾヾヾ、
           ヽ ゙こ´  /     ヽ、
            ヽ、  /__,∠、    `'-、
             `゙ク'゙´   `    ゙'、 ヽ
              /           〉 ヽヽ
            ィ               ヽヽ
         _,,-'´:::                 ゙i
        /    `                  }
      /         ,-ィ‐r'´´      /   l
   __r'〈      ,ノ   / ```l       /     l



    〃                 i,
   r'   ィ=ゝー-、-、、r=‐ヮォ.〈
    !  :l      ,リ|}    |. }
.   {.   |          ′    | }
    レ-、{∠ニ'==ァ   、==ニゞ<
    !∩|.}. '"旬゙`   ./''旬 ` f^|      「たしかに、藩主をおざなりにする側近もいるようだし、
   l(( ゙′` ̄'"   f::` ̄  |l.|      人々の心が主より己の利益にむかうのは浅ましいとは思う」
.    ヽ.ヽ        {:.    lリ
.    }.iーi       ^ r'    ,'
     !| ヽ.   ー===-   /
.   /}   \    ー‐   ,イ
 __/ ‖  .  ヽ、_!__/:::|\

668葉隠 ◆Zr4xz82y3k:2010/04/21(水) 23:26:53 ID:zDq9oGlg


             __
          ,.-''";;;;;;;;;;``'ヽ、
       /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ、
      /;;;;、;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;、
      ,!;;;!゙`''〜^〜ァrr-'゙`'´''ラヘ;;;!
      |;;;|      ノリ     ミ;;;|
     _ゞ;! r─-- 、  ,rェ--- 、ミ;リ
      !ヘl;|. ぐ世!゙`` ,ィ '"世ン 「ヽ     しかし、大事なのは、そんな状況になっていても、
     !(,ヘ!   ̄'"  |:::.`  ̄  ,ドリ      お家はびくともしていないということなんだ。
     ヾ、!      !;     ,レソ
       `|      ^'='^     ム'′
       ,rト、  ー- ─-:  /|
    _../ i| \   ===   ,イ.:ト、
    /  i| ゙、\  ;   /リ.:;!:::\、_
       ゙!  ゙、 `ー─''゙:::;:'::::|::::::::::\
        ゙、      :::/::::::|::::::
    `ヽ、  ゙、     ./  .|  ,-、、



  _,,.-‐――- 、     
':.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ.   
:.:.:.ト;.:.:.:.:ト;:.:.i:.:.i:.:.:ヽっ 
:.:.:i ノノ}レ' )ソレ'ノノ}:.}  っ
::;i -ァ-ト-' ーァェ-|"  
{fi! _旦  { 旦`{゙}  
ト、  """ _ ノ""".lノ      はぁ
!:.〉.   ,--ェ  ,'    
V' ヽ    ̄   /    
   ヽ、___, イ      
  ',      ト、__   
_  ヽ   /   >ー

669葉隠 ◆Zr4xz82y3k:2010/04/21(水) 23:28:12 ID:zDq9oGlg

             __
          ,.-''";;;;;;;;;;``'ヽ、
       /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ、
      /;;;;、;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;、
      ,!;;;!゙`''〜^〜ァrr-'゙`'´''ラヘ;;;!
      |;;;|      ノリ     ミ;;;|
     _ゞ;! r─-- 、  ,rェ--- 、ミ;リ
      !ヘl;|.' .___゙`   ./'__` 「ヽ      「何故、人々は保身へと走ってしまうのか。
     !(,ヘ′` ̄'"  f:: ` ̄'  ,ドリ
     ヾ、!      !;     ,レソ       それは、国学が足りないからさ」
       `|      ^'='^     ム'′
       ,rト、  ー- ─-:  /|
    _../ i| \   ===   ,イ.:ト、
    /  i| ゙、\  ;   /リ.:;!:::\、_
       ゙!  ゙、 `ー─''゙:::;:'::::|::::::::::\
        ゙、      :::/::::::|::::::
    `ヽ、  ゙、     ./  .|  ,-、、



  !!;;〃i::i' `i:::i、ヾ;:::::!;:::i, ヾ;:iヽ;:::i,':::::::::::::........ ....::::
. !! ;l| i:i,  'i:i、  ヾ;;i.ヾi  ヾi ヾiヾ;::::::::::::::::::::::::::
 .i; ;;|  ヾ、 ヾ、 ヾ!||;i;i;i;i;i;i;!!!!!!!ヾ ヾ;::::::;'´_ '';:::
  ! |l;i;i;i;l;l;l;l|ヾ     〃;杰i"ヽ.   i:::/ ,' i. ';::
    ヽ,〃杰i|     .,_ヾシ__ ,    i/ ,''^'; ', ;::
     i ヾツ|   ,,,.  ,,,;;////""    ^i ! ;::       「こくがく……ですか?」
      | ,//|///"             /  ,::::::
      !  i'                 .,::::::::
     |  ヽ-='"            ,‐''';;;:::::
      !    _           /   '';
       !、  ヽ___`二ン        ;
.       !、   ,,, ,,,,,      ..  ;
         !、    ̄      ,.:
         ヽ        ,.::::
           !、     _,.:::::::
            ー‐=Ξ::::::::
                i:::::

670葉隠 ◆Zr4xz82y3k:2010/04/21(水) 23:29:11 ID:zDq9oGlg


                    __
                 ,.-''";;;;;;;;;;``'ヽ、
              /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ、
             /;;;;、;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;、        「鍋島藩のご家来であるならば、
             ,!;;;!゙`''〜^〜ァrr-'゙`'´''ラヘ;;;!        わが藩の成り立ちや伝統を知る必要があろう。
             |;;;|      ノリ     ミ;;;|
            _ゞ;! r─-- 、  ,rェ--- 、ミ;リ        今、自分たちがどういう経緯で
             !ヘl;|. ぐ世!゙`` ,ィ '"世ン 「ヽ       豊かな生活を送っていられるのか。
            !(,ヘ!   ̄'"  |:::.`  ̄  ,ドリ
            ヾ、!      !;     ,レソ        それを知らないでいるから、
              `|      ^'='^     ム'′       その豊かさに実感が持てないでいるんだ。
              ,rト、  ー- ─-:  /|
              i| \   ===   ,イ.:|
              |  :::\ ___/:::::: |
          _ - '' ´ '、  ゝ        i` '' -、
        /      `  {    /       \
-―---- ''´_           ヽ  /          ` ''--――- 、 _
      ̄  ̄'''ー--- - -、         ,- - ---―''' ̄`       `ヽ
                `ヽ     /                  ヽ

671葉隠 ◆Zr4xz82y3k:2010/04/21(水) 23:30:59 ID:zDq9oGlg

                                  //ル |.! | | 人 ヽ,,''!,,弋
                                  〃;;;i '!!, 代 !i、\|ヽ!ヾ  !
                                  !! ;;;|.  'ヾ、゙ ゙.:;;;;iiiiiiii!!!!!!"" ヾ,
                                   !  !,;;ii||i;,  ゙ 〃;杰;"ヽ    "、
                                     "!?段;,    ._ヾシ-      !. /
                                     ":;i|i;  ,,// ///"      !/
                                      ;;/
                                      /
             「つまり、勘違いしている、         ヾ;;;:-
              ってことでしょうか?」             i、  _,, - _=-
                                        i、ヽ-'''
                                         i、 -‐'' '      /
                                          i、       ,,-'
                                 .     /    i、    _,.-i;;
                                     〃     ヽ--‐=|!!!;:
                                                !!;:
                                                !"

''´´´ ̄ ̄ ̄` ー--、_ 
;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:.ヾ、 
;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:ヾ 
;:;;::ヾヽゞζ)ヾ゚''心,ヾ;:;:、;:,, '゙
;:;:'         ハソ  ''!ヾ
;:;:.';       .ノ´)ノ   !
;;::;:/〃二二ーーー-t   fー-,,!
;;:/   r==f ̄ ´  ∧<''     
リ    、迅y. ´   K斤.!      「そうだな。
イ              ヽ` !       そういえば、わかってもらえると思う」
             ヽ j
          __ ノ |
           ´  !
ヽ      'ー=二ア  j
 ` 、     、____,   /
    、        /
  、   、    ! /
.  '     `,,ーtー´
..  `.       !

672葉隠 ◆Zr4xz82y3k:2010/04/21(水) 23:33:54 ID:zDq9oGlg

「今、この時代にくるまでには、ご先祖たちのとてつもないご苦労と慈悲があった。

龍造寺剛忠様、龍造寺隆信公の血のにじむようなお働きがあった」


               __=`ヾヽ/〃‐=__
               彡          ミ
              Z /⌒''ー''"´⌒ヽ  ミ
                _〃 ヽ、.__ /⌒  __l  l
               |l \ヾー一 //´ l.  |
                 l' _ヽ` ̄´∠ __ |j 〉__ l             
             {.ヾ ̄o>  <o ̄ フ u| h.l l
                i `三.( l! )ミ.三彡e,,| Fリ |              |                        |
           ヾヽ|.e〜( l! " )ヽ三.シ/リ‐′ ゝ             |._______________|
               >、 ̄`_>r<_ ̄´_ <メ||`ヽ、_ ゝ             .:⊂⌒ヽ.:./づ゙  ゙゙つ:/⌒つ:.
            7 |l工LLl⊥LLl工Lン´タ|l::::::::|... ̄ ``'' ‐-        .:\ ヽ/   \   /.i  ./:.
          _Z..|ltゝェェェェェェェェタ/.||::::::::|::::::::::::::::::::::::         .:|  |   ●   ●.|  |:    
   /⌒l´\ ̄.......::::::| ヽ、〜 ≡ 。U u /ll/|::::::::|:::::::::::::::::::::::         .:|  彡 u 彡( _●_) .ミ ./:.
 / /⌒l、._):::::::::::::::|1 lll  ̄「「 ̄「「 ll / |::::::::|:::::::::,(⌒ヽ:::         .:\_,,ノ    .|WW|、._ノ:.
.(  u /⌒l::::::::::::::::::::|::1 lll lll ll lll / /|::::::::|::::/(´\ \         .:/⌒ヽ.   ゙⌒゙/⌒ヽ:.
 ヾヽ /⌒l:::::::::::::::::::::|::::Vl lll ll lll/ 〃|::::::::|::(._,(´\uヽ  )       .:(             .):.
  ヽ u イ ノ::::::::::::::::::::::|::::::| !ルリw,/   〃 |::::::::|::::::( \ ヽ  /         .:ヽ   \   /   /:.
                                            .:(⌒______):´ ̄`:(______⌒):.
            【龍造寺家兼(剛忠)】
                                               【龍造寺隆信】

673葉隠 ◆Zr4xz82y3k:2010/04/21(水) 23:34:59 ID:zDq9oGlg


それを直茂公、勝茂公が受け継いで、お家は発展していった。

                         .   /..:::::::::::::::::::::::::::.ヽ
                         .  / .:.::::::::::::::::::::::::::::::::::::.ヽ
  ..         _ -‐' ´ ̄`` ‐ 、.    /..:.:.:.:.::::/:::;i:::::,|:::::l:::::;::::::.ヽ  
  ..        /  _∠二二ヽ 、\\ .  l::::::l::::::/l::/ |::/{::/|::;/l::}:;::;::i  
        _// /l  ト、  \l l ', ヽ  l/i::l:::N`|メ、_|ム|/.,j/レ|::|::ト!  
       ////  /トl、 l ヽ_斗‐l !  l   !..f^i:::l ''ZTー   ィ'Zト.|::|::レ'   
     / // l ,/l_L_!\! ゝ_Lェ!| r=,, - '"r' l::|.      l   l::!Yヽ、.. 
   /  /イ ,ヘ l"r':心   '´f;:::心l 」「/   /  {l_      〉   //,   l  
     //ヒ/7 .ト弋ソ ,   辷リ///-、   i  | l、  ・=-_、   ,ヘ,..  i .! 
    /イ//´   ハ.   r‐ァ  //   ヽ  | \ :、     /:   //  
   </ l/∧ lヽ ヽ > ._`_´, /"     !  ̄ ヽ\. ー_-イ, /    //  
          _,.>-:、: ノ ̄ ̄ '''    l       \__/-、 /  / /    
         /: : :/          |        "~   `´ / ' >
          {: :/  = 、         !               /_ -‐<-,
        /` {     ニ\  /、 ヽ-           //     {
       /i : _ヽ_, -'" ̄   ` ´} _   _,-‐-=ゥ‐- イ >  r '  ̄ ト
      / : i / <_     _,, ィコ   ̄    、 -ノ_, /  \/\    l,-、,,-、_
      / :  \ _ヽ_ ヶ、'~   \,_, -,‐_T`‐--イ/ 、   _,, - +‐ti;;;;,、 ヽ , `、
      l : : : : ̄: :`''t‐t\  r ' '  i  >;}~ )ニ-i─ t'", -─| |-'┴/_l_/ノ
      \ : ヽ: : _ : ||/::::::::`{;;;i  i i__i__/''ヽ |:: ̄:l ̄l~:::ヽ   |_ ===--、__
       \ : : : : :{|:、:::::::::::::::`イ‐i=-_‐, -ー!:::::::::| |:::::::::::ヽ        `
       / :ヽ : : / i|::::::::::::::::::,,-'T~ :_ -|_:::::::::::::i==i:::::::::::::ヽ
         i : : : / : : ||::::::::::::::::''::::::|'" _,... >-‐'"|  |:::::::::::::::/
       !: : : : :  / ||::::::::::::::::::::::| "~_,,  -フ'":::::|   |:::::::::/
       \:_: ,,ィ- '    ||::::::::::::::::::::|     ノ::::::::::r   ヽ/

       【鍋島直茂】             【鍋島勝茂】


それを忘れて、よそ様の仏を尊ぶのは理解に苦しむ。

674葉隠 ◆Zr4xz82y3k:2010/04/21(水) 23:36:23 ID:zDq9oGlg

            _  -───-   _
            ,  '´           `ヽ
          /                 \
        /                    ヽ
      / __, ィ_,-ァ__,, ,,、  , 、,,__ -ァ-=彡ヘ  ヽ
       ' 「      ´ {ハi′          }  l
      |  |                    |  |
       |  !                        |  |
      | │                   〈   !       釈迦も孔子も楠公も信玄も、なるほどたいした人物だ。
      | |/ノ二__‐──ァ   ヽニニ二二二ヾ } ,'⌒ヽ
     /⌒!|  =彳o。ト ̄ヽ     '´ !o_シ`ヾ | i/ ヽ !     しかし、その方々は一度も鍋島家に仕えたことはない。
     ! ハ!|  ー─ '  i  !    `'   '' "   ||ヽ l |
    | | /ヽ!        |            |ヽ i !      当家の家風に合うとはいえないな。
    ヽ {  |           !           |ノ  /
     ヽ  |        _   ,、            ! , ′
      \ !         '-゙ ‐ ゙        レ'
        `!                    /
        ヽ     ゙  ̄   ̄ `     / |
            |\      ー ─‐       , ′ !
           |  \             /   |
      _ -‐┤ ゙、 \           /  ! l  |`ーr─-  _
 _ -‐ '"   / |  ゙、   ヽ ____  '´   '│  !  |     ゙''‐- 、,_




       ,.  -─-  、
    r'"        `ヽ
   /   fi l  ト ト |、i、 i !}  
    |   ノ リ ル' レ' リ リj ヾ リ  
   レヽ| '"^二´   `ニ^h′ 
    { ^r  ゙⌒////(⌒ { |  
    ヽ.( ij       ∠ィ リ     ははは……
.     ド、 r ⌒`ー--‐1 ,'   
     l ト、ヽ.       l /  
.     リ \` -─- , '    
 ─- ..⊥.   ` ー- イ-‐''" ̄ 
      ` ー-  、 /

675葉隠 ◆Zr4xz82y3k:2010/04/21(水) 23:37:24 ID:zDq9oGlg

「直茂公の味わったご苦労は、筆舌ではとても表せないほどだ。


    ‐- 、   _ -‐':::::/   , -‐  ´ ̄ ̄ ̄  ̄`` ‐- _ \::::::::\`ヽ‐‐─‐‐‐、
   i  〈`ヽ卜 /:::::::/  /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::、::::::::::::::::::::::::::ヽ_\::::::::ヽi⌒ 〉   i
   i   ー- ∟/:::::::/ /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\:::::::::::::::\:::::`ヽ::::::::、ヽー、,   ノ
   { _ - <´ / ;:::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l::::l:::::::::::::::::::\:::::::::::::::\::::::::::::;; ヽ  \/
   >    / ;;:;/.::::::::::::::/:::::|::::i::::::::::::::l::::i::::::::::::::::::::::::\::::ヽ:::::::::::::::::::;;i i\__、\
  λ 冫  /  /    /.......l.....{............'......:'....\...................ヽ  ヽ     |  |     〉
 /  〉/   {  l  .:::::::::::|::::::∧:::::l::::::::::::::'::::::ヾ::::::\:::::::::::::::ヽ:::::::::|:::::::::.....| ;;l   ∧ミ、
 | / \__/l ...:l:::::::::::::::::|:::::/ レ::::ト::::::::::::::':::::ヽ::::::::::\:::::::::::ヘ::::::::|::::::::::::::}::;; ト,  /::::ヽ |
  {::::::/ /::::l::::::|::::::::\::::|::::/  l.:.ハ:::::::::::::,::::::::\::::::::::\:::::::::ヘ, ー´ ̄::::::|::::::ハ~~\::::ハl
  {::::/ /:::::::l::::::|::::::::::::::\::l   l:::l ヽ::::::::::,::::ハ::ヽ、::::::::::::\/ヘ::::|:::::::::::l::::::::::|   l:::::}
  |::〈 /:::::::::l::::::|::::::::::::::::∧l\  l:::'  \:::::::::::ヘ\ \::::/"::::} ヘ::|:::::::::l::::::::::::|  入:}
  |::::ヽ:::::::::::::l:::::|::::::::::::::/ リ  \,_::i_,、 \:::::::::ヘ ヽ乂 :::::::::::}   〉|::::::::l:::::::::::::レ´:::::::|
  l::::∧::::::::::::::l.:| ヽ::::::::i 彡毛三≡ッル     \`ー ィ ≦三毛リミョノ::::::::/::::::::::::::::::::::ハ:::::|
  l:::ハ::::::::::::::::|::::'::\::::i <"弋__案ツゝ      \::::〈弋__案八ィリ::::::::::/:::::::::::::i::::::::/ i:::|
  ツノ ヘ::::::::::::::::|::::::::::\li  、 乂彡"        ヽ゛ ≦彡 〟/::::/::::::::::::::i:::::::/  i:|
  リ  \::::::´~|::::::::::::::\   ;;; ;;;;           ;;;; ;;;;   //;;;;::::::::::::,ーi::::::/    il
     / ̄/  l:::::::::::::::.::|ヽ、        .:i         / /;;::::::::::::::::/   `ヽ リ
    i   l  l::::::::::::::::::ト _                    /;;::::::::::::::::/      /
    i   l  从::::::::::::::::::::ゝ_    ⊂=ー....´⊃    ≦/::::::∧::::::/     /|
    人   l  /ヾ::::::::::::::::::::ヽ> ,,, _  、、 _   <  /:::::::/ 乂/        }
   /  \ l    乂 ::::人::::::ヽ    ≧≦       ノ::::::/   リ        l


血みどろになられ、あわや切腹の覚悟もたびたびあったが、運の強さゆえに御家の安泰を確保なさられた」

676葉隠 ◆Zr4xz82y3k:2010/04/21(水) 23:38:17 ID:zDq9oGlg

「勝茂公も命を脅かされる危険に、何度も遭遇なさり、
すべてご自分が先頭になって苦労なされておられた」


                     _._.,,.、.-.ー.-..、_
                 ゝ<´:::::::::::::::::::::::::::::`ー:.、
                /::::::::/::::::ヾ::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
               //::::::/::::/\!\_\::::i:::::::::::::::::\
                /´/:.:l::::レヘ! ヽ/__\::::l::::::::::::i:::::::::}
               !l:l::l::へ ヾ `´ニfソゝ ∨::::::::l:::!::::::::l
                 |:::レヘ f_))       レヘソヘ::!::::::!
                 レヘハ く        |/ )ソ!:::::::!
                   ! `        、//:::/リ
                   、  - - 、    ′|/:::/
                    ヽ    _ ´  ノ:::/
                         `ー、 ´     ∨_
                       _,∧  __,,、、<´ 〉、_
                    //∨) /∧    /::::::i:::ヽ._
                  _ ,,、-ー/ !/ヘヘ/ソ∧   /:::::::::l:::::::::::`:ー:.、
             ,´:::::::::::::く::::::::/ヽ(⌒ソ´´ヽ/::::::::::::::!:::::::::::::::::::ゝヽ.
              /::{::::::::::::::::>:i   l7i   /:::::\:::/::/:::/::::::::::::::::i
             ,'::::::i::::::::::/::::::l  /;;;;l  /::::::::::::::〉::::://::::::::::::::::::::::!
             /:::;::::∨:::::l::::::::::i /;;;;;;l. /::::::::::::::/:::::::/:::::::::::::::::::::::::/
            /::::ヽ:::::〉:::::l:::::::::l /;;;;;;;;l. /:::::::::::/;;;;;i:::i::::::::::;;;;::::::::::::::>
            <::::::::::ソi::::::::l:::::::::li;;;;;;;;;;;l/:::::::/,、;;,、;;:l!::l_/´::::::::::::::::ソ
           !:::::::ゝへ、;;;::::!::::::」--‐‐'''""゙゙`ヾゞMソ/::;;;;:::::::::::::::::l
           )::::::ゝ彳´:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヘノ/´ ̄::::::::::::::::::::l

677葉隠 ◆Zr4xz82y3k:2010/04/21(水) 23:39:26 ID:zDq9oGlg

勝茂公はこうおっしゃったという。


             /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ:ヘ:.:.:.:.:\
               /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/:.:.:.:.:.:.: :i:.:.:.i:.:ハ:.:.:.:.、:.ヽ
           /:.:.:.:.:.:.: :/:.:.:.:.:.:./:.:.:.:./:.:.;イ:. :/:∧:.:.ト、:.:!:.:.:. :',` 、
             i:.:.:.:.:.:.:.:.:i:.:.:.:.: :/:.:.:,イ:// イ:./ ∨! ヾi:.:.:. :i
            !:.:.:.:.:.:.:.:.:|:.:.:.:.:/:. :/ !' /'  !/   リ   |:.:.i: :l
              :.:.:.:.:.:.:.: :!:.:.:.:.i: :/.- ――‐ - 、  , ― 、!: :|、:.!
            ',: :i.:.:.:.:.:._:.:.:.:|:/   __    /_  ハ:.:! ヾ
              i:.:!:.:.:.:./ ∨:.!' :!  ´ ヒ:::} `    i ヒ::}`/' }/
            !:ハ: : :{  (', : :ド、          :.   i  '
              ∨:.:.ヽヾ',:.:|           、  l       「泰平の世になると、次第に華美な世間となり、
              ヽト、:.:Y^ヘ!            ノ /        弓矢の道も忘れておごりにとりつかれ、
                 Ⅵ ヽ      r― ァ /        無駄遣いも多くなり、上下ともに生活に困るだろう。
                   ___|   >.    ー  /_
            ,. _´.:.:.:. : :!     >... __/ : `ヽ
             / : : `.: : :く          i、: : : :`:、:ハ  _
          / : : : : : : : : :丶       |  ー、 : ; : `:ミヽ`:、
       _/: __ : : : : : : : : :`: 、    丶   ヽ ; : : : :/: : : >― 、
      /: : : : : : : : : : `: : : 、.:.: : : : : \         ハ: : : /: :.; へ   ヽ
.       {:__ : : : : : : : : : : : : : : 丶.:.: : : : :\‐-  ´   !:. :;: :.:/: : : :ヽ   ハ_
     /    ̄` 、_: : : : : : : : : \: : : : : ヽ___ イ | : i: :/: : : : :/  ...:   ヽ

678葉隠 ◆Zr4xz82y3k:2010/04/21(水) 23:40:54 ID:zDq9oGlg


         /   /  .|  /j  ./    ∧ ハ.....:.:.:|:.:ヽ.:.:ヽ.:.:.:.:スゝ
         /   /  ,|  / |.:.:.:/|.:.:.:.:./ |.:.:| `、.:.:::|、:.:|.:.::.:.:|.:.:.:.:`、
         j   | .:.:/|.::/ |.:./ |.:.:.:/  |,.:|  `、:.:|ヽ:ハ.:.:.:.:|:.:.:.:::.:i
         ソ|  .|.:::/| |;/  .|/  |.:/   |.:|   `;;| リ `、::.:|::::ヘ:.:|
         | ..:|.:|/|.:|"ナ'''^-、,,,__ .|ソ    ,リ__,_,,,,、--''''ヽj:..:|::..:ハ:.|
         |...:.:.|.::::|.:.| ,_________ `'''' y   ''"___________  /.:,j.:.:.:| ツ
    .     |..::ri..:::ヽ;,|  弋ツヌヲ`      、 代ヤオソ  j.:.:.:/y.:|
          リ |ィ、.:.:.:|ツ ` ̄  ̄     ,    ̄  ̄´   |:.::/| ;ソ
           | f.`、::,|.          |         j.:.:/ソ     家中の者たちも、昔を知る老人はいなくなってしまい、
           \ `、|.         .i,、        ,i.:.:/´      後に残ったものたちは、その時代の流行ばかりを
            ヽ-リト.         j ,゙       ,/.:/        見習うようになるだろう。
             `ッ、ヽ.        ´        //リ
              ,リ`、`l、.      ,....,_____     /;/
                ツ,|` 、    `'''''''''''´   ,/リツ
                r''j  ` 、   "  ,/|-,
               ,| i,     ` 、___ ,/  .| |、
              /::|  `、          .j h`::、
            /::::::.|   `、_        ./  i::::`、
         ,,,_ー/:::::::::::::|    ∧___      /、   |:::::::` 、__
     ,,,ーー"´:::::/::::::::::::::::|   / ヽ  ̄'i  ノ | ヽ  |:::::::::::::`、`ヽ、,,,



        __ ... -‐ 、
    , -.::''.:::::::::::::::::::::..`ー-.、
   /::::::/:::::::;::::::,:::::::::::::::::::::..ヽ.
  イ/::/:::::::;ィ::::/::::::::::::::::::::::::::::.ヽ,
   /::::i::::/.l::/l::ハ:::::,i::::ヽ:::::::i:::::::l
  /;ィ::{:/ー、l/_.!' |:::ハ:;∧:::::l:::::::l
 / |::| テ''ッ、` 丶ー- 、 i;:::|::::::/
   .|::l    ,   'テ''z、 l:::リ::::::i        「せめて、子々孫々まで残るように書き物にして、
   .|/|   /   r.Kヽf''i/'lノリ        家に伝えるようにすれば、
     ハ   `    | .| l .| |ノ          それを読んでお家のことを考えてくれるようになるだろうか」
     ,小. - 、   .| .l/././、
 _,,ィ'´.H. ゙..   ,, -'"  ,/   ゙̄'ー、
''´ /  { '  `''r'´    /    / ヽ
 /   ヽ、 ,ィl   イ /     /   ヽ
./  .,ィ^i }_/_/l    |/     ,     i
'.‐'" ヾ{;:::;}::;;/|.   l.    /     |

679葉隠 ◆Zr4xz82y3k:2010/04/21(水) 23:41:53 ID:zDq9oGlg


そういって残されたのが、『鳥の子帳』などさ。

     ______________  __________
   {\              `\               \
     \\               \                 \
      \\                \                \
        \\               \               \
         \\                \                   \
           \\               \                  \
            \\__________\ ___________\
             \ソ三三三三三三三三三三ミ彡三三三三三三三三三ヘ
               `く三三三三三三三三三三入三三三三三三三三三三ゝ



たいていのことならば、その鳥の子帳に書かれてある決まりごとを守れば、うまくいくもんなのさ。

680名無しのやる夫だお:2010/04/21(水) 23:42:01 ID:9jt.FcnQ
こう言うのはいつでもどこでも同じだのう。

681葉隠 ◆Zr4xz82y3k:2010/04/21(水) 23:44:29 ID:zDq9oGlg



     ,, - ―- 、
  ,. '" _,,. -…;   ヽ
  (i'"((´  __ 〈    }
  |__ r=_ニニ`ヽfハ  }
  ヾ|!   ┴'   }|トi  }
    |! ,,_      {'  }           「まぁ、気持ちはわかるさ。
   「´r__ァ   ./ 彡ハ、
    ヽ ‐'  /   "'ヽ          俺自身も隠居する当時は、
     ヽ__,.. ' /     ヽ         なき光茂公をおざなりにする輩を
     /⌒`  ̄ `    ヽ\_       忌々しく思っていたから隠棲を決めた。
    /           i ヽ \
   ,'              }  i  ヽ    もちろん、できるなら世の中を良くしたい、と思う気持ちもある」
    {             j   l    }
   i   ヽ    j   ノ   |   } l
   ト、    }   /  /   l  | .|
   ! ヽ      |  ノ    j  ' |
   { |     } |      l    |
   ヽ |     i  | \    l    /|
    { |     l   |     |   / |


 、        ヽ
 |ヽ ト、  ト、 ト、 、.`、           ∧
/|l. l. | |l l | | l |l.| |l. l       / ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
/' j/ ノ|ル'/レ〃j/l |       |       だがね、田代君
-‐7" ヾー---┐|_.j       \________________
 ̄   ./゙ニ,ニF、'' l _ヽ
::   ,.,. |ヽ 」9L.` K }.|
    l'  """  l ) /
  h、,.ヘ.      レ'/
          レ′
 r.二二.)     /
  ≡≡    ,イ
.       / !
\   /  ├、
::::::` ̄´   /  !ハ.

682葉隠 ◆Zr4xz82y3k:2010/04/21(水) 23:45:55 ID:zDq9oGlg


\\ /:::::::::::::::::::::::::::::::::::
  r'::::::::::::::::::::;;:;;:;;:ッ、:::::::::::
\ レ''''jrTf"    lミ::::::::
   |        〈ミ::::::::             「時代の風というのはね、変えられないものなんだ。
\ |、_ ャー‐__二ゞ ヾ::、
`` ゞ:}   ̄'互.ヾ  }:j ん             だんだんと低俗になっていくのは、世の中の末。
   l/   """"´`    )ノ
=-- /           l  (ノ             一年の中でも、春ばかり、夏ばかりということはない。
== `弋"__,....._     !  !
     ゙、`ー‐'     ,'       \
''"´    ゙、 ̄    / ,'         \
/     ヽ__/::;' ,' ノ       `ヽ
  //      ヾ_,'∠..,,__
// //   /´



        _,,.、、、、、.,,_
      /.:::::::::::::::::::..`ヽ、
     / .:::::::::::::::::::::::::::::::. '、
     | :::::::::::::::::::::::::::::::::,ヘ{ツ
      | ::::::::::::::::::::::::,ィゥ ノ j
     |::::::::::::::::::::::( |.!  ;{        さすれば、今の世を100年前の素晴らしい時代に戻そう、
     .|::::::::::::::::::rリ`l,〉   j}゙        というのも無理がある。
      }:::::::::::::::ノ゙  l  /.
     ,xァ''ー'゙'`    '、 /         その時代、時代ごとに合ったやり方で
    / ー`¨`''''ー-- 、」゙'′_       なんとかやりくりするのが大切なことさ。
   ''^ーァ 、_____  ̄ /
    `>'、,     '''"´ ̄ ̄_二ヽ、
    /           /    ヽ
   ,'        ,   /      ゙、
            l /  __      !
            l, l  く,_  、   |

683名無しのやる夫だお:2010/04/21(水) 23:47:03 ID:1axwwhVk
今の時代にも全く通じる話ですな

684葉隠 ◆Zr4xz82y3k:2010/04/21(水) 23:47:24 ID:zDq9oGlg

         ..,,、;:::''::":: ̄ ̄`-.、
       /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ、
      〃:::::::::::::::::::::::::::::::: ::::::::::::::::',
        {/:::i:::i、::::i、:::ヽヾ\ ::::::::::::::::i
      {!i::|ヘ:!\!\!≧三ミ:::::::::::::::i
       {{,,,,ヾ、  ´"'¨せ ∨Cヽ:::!          「常朝さん……」
        {ヘ´f:j}    ´¨  るノ:::!
        ヾ',  i  _      しヘ:::l
          ',  `"_    /  ヾ
           ヽ  `こ`   / :   /;;〉ヽー=¬
           \    /  ; /;;/タ://;;;;;;;;;
              ヽ-ヘ:::   /;;∠ク //;;;;;;;;;;;;
                ∨/;;;;∠ク   i i;;;;;;;;;;;;;;




    〃                 i,
   r'   ィ=ゝー-、-、、r=‐ヮォ.〈
    !  :l      ,リ|}    |. }
.   {.   |          ′    | }
    レ-、{∠ニ'==ァ   、==ニゞ<
    !∩|.}. '___゙`   ./'__` f^|       「でもね、君をなぐさめるために、
   l(( ゙′` ̄'"   f::` ̄' |l.|        俺が知っているいい男たちの話をしたい」
.    ヽ.ヽ        {:.    lリ
.    }.iーi       ^ r'    ,'
     !| ヽ.   ー===-   /
.   /}   \    ー‐   ,イ
 __/ ‖  .  ヽ、_!__/:::|\

685葉隠 ◆Zr4xz82y3k:2010/04/21(水) 23:48:44 ID:zDq9oGlg


  !!;;〃i::i' `i:::i、ヾ;:::::!;:::i, ヾ;:iヽ;:::i,':::::::::::::........ ....::::
. !! ;l| i:i,  'i:i、  ヾ;;i.ヾi  ヾi ヾiヾ;::::::::::::::::::::::::::
 .i; ;;|  ヾ、 ヾ、 ヾ!||;i;i;i;i;i;i;!!!!!!!ヾ ヾ;::::::;'´_ '';:::
  ! |l;i;i;i;l;l;l;l|ヾ     〃;杰i"ヽ.   i:::/ ,' i. ';::
    ヽ,〃杰i|     .,_ヾシ__ ,    i/ ,''^'; ', ;::
     i ヾツ|   ,,,.  ,,,;;////""    ^i ! ;::       「いい男、ですか?」
      | ,//|///"             /  ,::::::
      !  i'                 .,::::::::
     |  ヽ-='"            ,‐''';;;:::::
      !    _           /   '';
       !、  ヽ___`二ン        ;
.       !、   ,,, ,,,,,      ..  ;
         !、    ̄      ,.:
         ヽ        ,.::::
           !、     _,.:::::::
            ー‐=Ξ::::::::
                i:::::

686名無しのやる夫だお:2010/04/21(水) 23:48:47 ID:d4LOUXWQ
あの「漢」達の物語か・・・

687葉隠 ◆Zr4xz82y3k:2010/04/21(水) 23:49:54 ID:zDq9oGlg


     ,, - ―- 、
  ,. '" _,,. -…;   ヽ
  (i'"((´  __ 〈    }
  |__ r=_ニニ`ヽfハ  }
  ヾ|!   ┴'   }|トi  }
    |! ,,_      {'  }           「若いころにね、湛念和尚にねだって聞き続けたいい男たち。
   「´r__ァ   ./ 彡ハ、
    ヽ ‐'  /   "'ヽ          強きものに敢然と立ち向かい
     ヽ__,.. ' /     ヽ         、死ぬことを恐れず、むしろ遊んでいる感覚の武勇伝だ」
     /⌒`  ̄ `    ヽ\_
    /           i ヽ \
   ,'              }  i  ヽ
    {             j   l    }
   i   ヽ    j   ノ   |   } l
   ト、    }   /  /   l  | .|
   ! ヽ      |  ノ    j  ' |
   { |     } |      l    |
   ヽ |     i  | \    l    /|
    { |     l   |     |   / |

688葉隠 ◆Zr4xz82y3k:2010/04/21(水) 23:50:13 ID:zDq9oGlg

                                              ,ィ7
                                            /,/
                                           / /
           ____                          / /
          ゝ  、/  \             .             / /
        ,(●)  (● )  \                      / /
       /  (__人__)      |                    / ̄ ̄\
       |   |r┬|       |                   /\  /  \
        \_/⌒ヽ、-- .._ ,/            .         | (●)(●)  │
          |   イ    ` ̄ヽ           .         /| (__人__)   .|
         ヤ/‐<__ ,..、   ヽ.                / ,| ` ⌒´     |
          |        ゝ、   ゙.         .    ィ´ /''ヽ      ノ
             ',         |ヽ, トヘイ´>        (⌒) イi一‐ヽ、   /
          ',          |ヘトイ「」"´          7 .K.`ー--→―― )
           ヤ        {〉、<"             ヽ/ ヾ--‐―‐  /
              j         トメヽ>        .       /      /
          /            |                 /      /
         . イ./          |
      イ  ,.イ.            |
。..。.:.*・゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・* 。..。.:.*・゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・*:.


    〃                 i,                      ..,,、;:::''::":: ̄ ̄`-.、
   r'   ィ=ゝー-、-、、r=‐ヮォ.〈                    /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ、
    !  :l      ,リ|}    |. }                   〃:::::::::::::::::::::::::::::::: ::::::::::::::::',
.   {.   |          ′    | }                   {/:::i:::i、::::i、:::ヽヾ\ ::::::::::::::::i
    レ-、{∠ニ'==ァ   、==ニゞ<                   {!i::|ヘ:!\!\!≧三ミ:::::::::::::::i
    !∩|.}. '"旬゙`   ./''旬 ` f^|                    {{,,,,ヾ、  ´r==、∨Cヽ::::!
   l(( ゙′` ̄'"   f::` ̄  |l.|                     {ヘr=}        るノ:::!
.    ヽ.ヽ        {:.    lリ                     ヾ',  i  _      しヘ:::l
.    }.iーi       ^ r'    ,'                        ',  `" _   /  ヾ
     !| ヽ.   ー===-   /                         ヽ  く _ ′ / :   /;;〉ヽー=¬
.   /}   \    ー‐   ,イ                          \    /  ; /;;/タ://;;;;;;;;;
 __/ ‖  .  ヽ、_!__/:::|\                           ヽ-ヘ:::   /;;∠ク //;;;;;;;;;;;;
                                               ∨/;;;;∠ク   i i;;;;;;;;;;;;;;

689葉隠 ◆Zr4xz82y3k:2010/04/21(水) 23:50:31 ID:zDq9oGlg

        _、‐-、, -‐z._
        > ` " " ′.<
      / " " " " ゙ ゙ ゙ ゙ \
        7 " " ",.",ィ バ ,゙ ゙ ヾ       r‐ ' _ノ
       ! " " /-Kl/ Vlバ.N     _ ) (_
       | "n l =。== _ ,≦ハ!      (⊂ニニ⊃)                 __,,,、,,   ,,、- 、
      |."しl|  ̄ ,._ ∨       `二⊃ノ               /´: : : : : `´: : : : :ヽ
      | " ゙ハ  ー--7′       ((  ̄               /: : : : : : : : : : : : : : : : : :\
      r'ニニヽ._\. ¨/           ;;                /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :.ヽ
     r':ニニ:_`ー三`:く._           [l、              /: : : : : : :i: : : : :.∧: : :il: : i: : :ヾ: :',
   /: : : : : : :`,ニ、: :_:_;>      /,ィつ             ,': : : : : : : l: : :/:./ ∨:ハ: :i!: :l: :::::::i
.   /: : : : : : : : / : : : ヽ\     ,∠∠Z'_つ            l: l: i: : l /!/∨   |/ ∨∨!: :::::::l
  | : :.:.:.:.:.: . :/: : : : : : l : ヽ.   / .r─-'-っ            レ!: !: :l i´ ̄`'-、,   ,、-'''´` l: :::::ヘ!
.   |:.:.:.:.:.:.:.:.:.,' ''" ̄: : :l: : : :l   /  ):::厂 ´              ∨ヘ i | --。--  ,  -。-- /::∧|
   |:.:.:.:.::.:.:.:l -─-: : /:_:_:_:_l / ̄`Y´                 !ヘ∨ゝ       .i     ∧ソ
.   |:.:.::.:.::.::l.__: : : :/::: : : : :l/⌒ヽ: :〉                 レヽi l       }     ∧ノ
   |::.:::.::.::l: : : : : : /:::: : : : : |: : : : ゙/                    レヘ         /ノ
                                         ∨\  ´ ̄`  / ′
                                        /i{  \  ` /i
                                        /:::::l ヘ   ` ´ ∧\
                                     _,,-''/::::::::l  ` ー、 ,/ .i:::::\、,_
                                 _,..-.:":::::::/:::::::::::i   /;;ヘ__!入  l:::::::::\`::..、,,_
。..。.:.*・゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・* 。..。.:.*・゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・*:.

                            ___
                         ,.'"´   ``ヽ、
                        / .        ヽ
                        }f^'^^了t^'^'`'1  |
                        |_  ! __{  .!
                        |f'tr'i  ''^'tォ-`} !  
                     .    l ´ '、   ̄ ノ/
                     /⌒ヽヽ、 ‐-‐   j /⌒i
                     \ /   > __,. イァ/  /
                       ヽ、 ヽ |  / > .i、__/
                           ヾV く    /

690葉隠 ◆Zr4xz82y3k:2010/04/21(水) 23:50:46 ID:zDq9oGlg

      __
    .,/,-、  \             ':,  \':, \: : !     \:.:ヽ:.:.|:.:.:.i:.:.:.: ト、:.:.:i: !:.:.:.: : i:.:.|:.:.:.Ⅳ
  / ノ:/ ノfヽ.. \             \  \   >        \i:.:.|:.:.:.|:.:: : l ',:.:|、:',:.: : : |:.:.|:.i: !
  | /:/ /...| |  |                  ヽ           !:.:.!:.:. |:.: : :l  i:.l ',:.',:.:. :.|:.:.|: ! |
  l レ ./..ノ .,''´} i                   i`:..、        |:. ii:.:.:|:.:.:.:.l.  !:l Ⅵ:.:.: |、:.!ハ|
  l   ' ´ .〃 / |                   |: ハ: ー、‐     |:.:l l:.:.|:.:.:.:.!   ||   ヽ:.:| Ⅵ :!
  ヽ.     . 〈 .ノ                   !:{ ヽ:. `:.   l:.l l: |:.:.:./   !     ヽ!  >――‐
    \.,_  ._ノ /                    ヽ!   :.:. ∧   ll ´|:.:!:.:〈       , . : :´.: : : : : :
     /  /  ヽ                     \ i:. i `´  ! . |:.:.: ハ      . : : : : : : : : : : : :
    ./  /   |                        l:.l        !:.:/  i   /: : : : : : : : : : : : : :
    i ./  .  |                        ll      |:/   !/: : : : : : : : : : : : : : : :
                                   !      |'  /: : : : : : : : : : : : : : : : : :
                                        _  /: : : : : : : : : : : : : :-=≦三
                                      /:i:i:i:>': : : : : : : : : : ..z≦三三三三
                                     ∧i:i:iⅩ : : : : : : : ィ≦/三三三三三
                                    ∧i:iⅩ: : : : : : :/三/三三三三三三
                                    ∧i:Ⅹ: : :. :.:.:./三 :/三三三三三三三
                                    |i:Ⅹ: : : : : /三三/:三:三:三三三三三
                                    Ⅳ: : : : :/ニ三三/三三三三三三三三
。..。.:.*・゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・* 。..。.:.*・゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・*:.

          _ _ _
      ,. ;:'´;:;:;:;:;:;:;:;:;:`丶、
    ,r'´;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:`ヽ
   /;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;;:;:;:;:;:;:;ヽ
   !;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;ミミ`゙゙゙゙゙゙从リリリ
   !;:;:;:;:;:r- 、;:;:/          !
   {;:;:;:;:;l ハ!;;! ,z==イ ;、,,j
   {;:;:;:;:;l い!;:!  =='  芹′
   .i;:;:;:;:;入 こ  //´    リ
    i;:;/   !  l,′  ( __ノ
  ``Xく     ト、 {  ;‐─./
   `ヽ\ _ L. \  ´¨¨/
      ̄ ̄``ヽ `ー く

691葉隠 ◆Zr4xz82y3k:2010/04/21(水) 23:51:11 ID:zDq9oGlg


                   _______               _______
                     /       ヽ,_           _,./       ヽ
               , ー-、/_   _,,、─  ヽ         /  ─、,,_   _ヽ、-ー 、
             (  ( _,)Y´       〈         〉       `Y(,_ )  )
              ヾヽ____入  _,,、─   `)       (´   ─、,,_  入_____ク / ̄ ̄ \
        ___  ヽ   ヽ_/         {        }         \_/   /./ \,  ,/ \
      /     \  !、   !   _,、─   }      {   ─、,_   !   、i |  (●) (●) |
     /\ , , /   \)\  \/      /         ヽ      ヽ/  /( |   (__人__)  |
   / ( ●) (●)   ノ  \  ゛ー-─¬ /          ヽ ¬─-ー"  /   ノ |    |r┬-|  |
    |    (__人__)    / ヘ   L_     _ク             ゝ、_     _L  / ヽ |    `ー'´   |
   \,  |r┬-|    /    \   >ー"´               `゛ー<  /    ヽ        /
  ,/二.'.、 `ー'´  /       ∨                       ∨       ヘ      ゝr'.二ヽ、
/ ─、 ゙Y^i            ∨                        ∨             i^Y゙ r─ ゝ、
| ,.ニ゙f ゙H_.ノ            /                         ヽ            ヽ._H゙ f゙ニ、|
!└ー7´/            /                           \             \`7ー┘!
ト  イ:「              /                                ヽ               「:ト  イ



山本常朝が口述して、田代陣基がそれを筆録していったものは、いつしか、『葉隠聞書』と銘を打たれるようになった。

その内容は、佐賀の歴史から始まって、武士生活におけるささいな助言まで収録されることになる。

692葉隠 ◆Zr4xz82y3k:2010/04/21(水) 23:52:46 ID:zDq9oGlg

1710年ごろから製作が始まり、享保元年(1716年)に完成したとされている。

                              _,,r‐-‐−-、__
                             /         −‐--
                           /:.              :.`:‐-、_____
                            /:.:.:              :.:.:.:.:.:.:.:.:.:`ヽ   `ヽ
                  _____    l:.:.:               :.:.:.:.:.:.:.:.::.. ヽ   `ヽ
              _,-‐−'´..:.:.:.:.:.:.:.`‐-、_l:.:.:.:.                 .:.:.:.:.:...  ヽ   ヽ
       ____,-−'´       ..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ:.:.:              ,-‐−-、_ :.:.:.:.:.:.   ヽ   ヽ
   .,イ ̄´´              ..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ:.:         /;,;,;,;,;,;,;,;,;,;`−‐--、___ヽ   ヽ
 /i:i:l                    ..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ      ./;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,__,-−'´三三=ゝ
 .li:i:i:il                    ..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ:.:   ./;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;__,-−'´三三‐'´
  li:i:i:il                       ..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ.. /;,;,;,;,;,;,;,;,;,__,-−'´三三‐−'´
  .li:i:i:il                     ..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.__ヾ´__,-−'´三三-'´
  li:i:i:il                      ..:._,-‐−'´ ̄=_/ ̄ヽ、三三-'´
  .li:i:i:il               _,-‐'´ ̄三三三三,-'´___,-'´
   li:i:i:il            _,-‐'´三三三三三三-‐'´ ̄ "´
   .li:i:i:il        _,-‐'´三三三三三-‐'´ ̄
   li:i:i:il     _,-‐'´三三三三-‐'´ ̄
   .li:i:i:il _,-‐'´三三三三-‐'´
    li:i:l/三三三三-‐'´
    .li:/三_,-‐'´ ̄

693葉隠 ◆Zr4xz82y3k:2010/04/21(水) 23:56:41 ID:zDq9oGlg

          「できました」   
                
                         -ーー-...、
                      γ´      ヽ
                       r´`'(''```}  |
                       !〒. 〒テ`r.、i          「そうだね……。
                        ! |_.   'ソり
                        !. .==.'  ハゝ           ところで、お願いがあるんだが……」
          ___           ∧___ / i  \ー 、
        .ノ´    `'ー、     ,-ー  !   !    _ー.、
       /         i    /´   ` ゝ-ーー  ̄     ヽ.
       !     __..リノ!|    !  i    .!           ヽ.
       !    .ノ((. (    ! .|    i.             !
       `;   ノ ソ. ./    !  |    !       、    .亅.
       .λ_.ノ   ./      ! ド _.人    ρ゙.:;,弋、  ;  i
    _  ノ    ..ト´      ! {   ___.` ─ -ー   !   .;  !
   /        `丶、     ! {  '´ {  丶、   彡∧  ;  i
   !   /        `ヽ    ! } {  (   }   . / ヽ    i
  ハ   '           !    ! { .ー.┼ ー   .. イ  !     i
  | !  !           !    ! {  ! (   }    j   >    !
  ! !  !  i    `!    i    ! { ー ┼ -     .!  /    丿
  !  ! ` |     .!   /!    ! { { ・   }   ..!. /   /
  | ゝ   \    !    .!     !.rーー┴‐─┐   ∨  ./
  |  .!        !    !     .|   禁   |/  ./  ./
                      |   則   |   イ  /
                      |   事   |  /   |
                      |   項   | .| r  |
                     └────┘ ∪! ... |
                                 ヾ_ソ

694葉隠 ◆Zr4xz82y3k:2010/04/21(水) 23:56:54 ID:zDq9oGlg


             __
          ,.-''";;;;;;;;;;``'ヽ、
       /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ、
      /;;;;、;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;、
      ,!;;;!゙`''〜^〜ァrr-'゙`'´''ラヘ;;;!
      |;;;|      ノリ     ミ;;;|
     _ゞ;! r─-- 、  ,rェ--- 、ミ;リ        「ここに書かれた内容は、そのうち焼き捨ててもらいたい。
      !ヘl;|.' .___゙`   ./'__` 「ヽ
     !(,ヘ′` ̄'"  f:: ` ̄'  ,ドリ        お上に対しての批判、自分の後学のために覚えていたものを、
     ヾ、!      !;     ,レソ        話そのままに書きつけたものだ。
       `|      ^'='^     ム'′
       ,rト、  ー- ─-:  /|
    _../ i| \   ===   ,イ.:ト、
    /  i| ゙、\  ;   /リ.:;!:::\、_
       ゙!  ゙、 `ー─''゙:::;:'::::|::::::::::\
        ゙、      :::/::::::|::::::
    `ヽ、  ゙、     ./  .|  ,-、、



       /..:::::::::::::::::::::::::::..ヽ、
       (,、:;;:::::::_::::_,、::::::::::::::..゙:、
       .l ('^'´     }::::::::::::::::::i
       ._  、__,、 〈:::::::_::::::::::|
       !)  ヘラヾ´ ゙! /ベ!::::::|       他人が見れば、きっと遺恨や悪事にもなろう。
       ./   ` ̄    ソ,iノノ::::::|
       `-,        シ_,イ、:::::l        だから、かならず焼き捨ててくれないか」
        i==-    イ   ヾヘ
        ,_,|. ̄  _,.ィ  i
      , ´  ゙'ーイシ″ ,
     /   、 \ヾ   /
     i    `  \,メ--─
     ハ.  y     /
    /   i     ミ

695葉隠 ◆Zr4xz82y3k:2010/04/21(水) 23:58:04 ID:zDq9oGlg
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::: ──  :::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/        \;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/          ......:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/        ....:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
.................................................................|              |.......................................................
... ... ... ... ... ... ... ... ... ... ... ... ... ... |               |... ... ... ... ... ... ... ... ... ... ... ...
.. .. .. .. .. .. .. .. .. .. .. .. .. .. .. .. .. .. :. .. .. .. ..         /.. .. .. .. .. .. .. .. .. .. .. .. .. .. .. .
. . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . \       . . . . .: . . .. . . . . . . . . . . . . . . . . . . .
. . . . . . . . . . . . . . . . . ー __  ../. . . . . . . . . . . . . .
 . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . .
 . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . .
 . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . .





.

696葉隠 ◆Zr4xz82y3k:2010/04/21(水) 23:58:22 ID:zDq9oGlg

            _  -───-   _
            ,  '´           `ヽ
          /                 \
        /                    ヽ
      / __, ィ_,-ァ__,, ,,、  , 、,,__ -ァ-=彡ヘ  ヽ
       ' 「      ´ {ハi′          }  l
      |  |                    |  |
       |  !                        |  |
      | │                   〈   !
      | |/ノ二__‐──ァ   ヽニニ二二二ヾ } ,'⌒ヽ
     /⌒!|  =彳o。ト ̄ヽ     '´ !o_シ`ヾ | i/ ヽ !
     ! ハ!|  ー─ '  i  !    `'   '' "   ||ヽ l |
    | | /ヽ!        |            |ヽ i !
    ヽ {  |           !           |ノ  /
     ヽ  |        _   ,、            ! , ′
      \ !         '-゙ ‐ ゙        レ'
        `!                    /
        ヽ     ゙  ̄   ̄ `     / |
            |\      ー ─‐       , ′ !
           |  \             /   |
      _ -‐┤ ゙、 \           /  ! l  |`ーr─-  _
 _ -‐ '"   / |  ゙、   ヽ ____  '´   '│  !  |     ゙''‐- 、,_



 f: : ヽ       }ヽ
 Z,: : : : ヽ       }::::ヽ
 Zl: : : : : : : ヾミゞ/;::_zヾヾ丶、y~r'
 .Zt: : : : : : : 〈,ィ'ー=ニz゙゙゙)'ソ`)ゞヘ
  Zt: : : : : : : ,'ヽミミミ(-一-  __lノ
  Zt: : : : : : iヾミミミ  Y、iiif  'fii!ヽ、
   ハZt: : : : : i {fyミ  ´'''  ヽ`!
 r彡从YZt: : : ヘヽ(ヘ、._   rュ !ー、     「そんなにお月様ばかりじっとみつめて。
 彳川川川ヘ: : :`゙゙l丿〉 `~  ¨ /
 ノ从从从从从从ii|   r─ー'         どうかなさいましたか?」
,ノソソソソソソソソソソソス   |,,,,,,,,,,,,
丿ソノノノノz;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ   ヾ;;;;;;;;;;;;;;、
 (( ソィ' ̄`ヽ、;;;;;;;;;;;;\ー一|;;;;;;;;;;;/ ヽ
    /⌒ヽ   );;;;;;;;;;;;;;\ |;;;;;;;;/   ゝ

697葉隠 ◆Zr4xz82y3k:2010/04/21(水) 23:59:20 ID:zDq9oGlg


     ,, - ―- 、
  ,. '" _,,. -…;   ヽ
  (i'"((´  __ 〈    }
  |__ r=_ニニ`ヽfハ  }              自分のことを考えていた。
  ヾ|!   ┴'   }|トi  }
    |! ,,_      {'  }              60、70歳まで奉公する人もあるというのに、
   「´r__ァ   ./ 彡ハ、             自分は42歳で出家してしまった。
    ヽ ‐'  /   "'ヽ
     ヽ__,.. ' /     ヽ            思えば短い現役生活だった。
     /⌒`  ̄ `    ヽ\_
    /           i ヽ \
   ,'              }  i  ヽ
    {             j   l    }
   i   ヽ    j   ノ   |   } l
   ト、    }   /  /   l  | .|
   ! ヽ      |  ノ    j  ' |
   { |     } |      l    |
   ヽ |     i  | \    l    /|
    { |     l   |     |   / |

698葉隠 ◆Zr4xz82y3k:2010/04/22(木) 00:01:29 ID:5e7G3jyQ


             __
          ,.-''";;;;;;;;;;``'ヽ、
       /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ、
      /;;;;、;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;、
      ,!;;;!゙`''〜^〜ァrr-'゙`'´''ラヘ;;;!        それにつけてもありがたいと思うことがある。
      |;;;|      ノリ     ミ;;;|
     _ゞ;! r─-- 、  ,rェ--- 、ミ;リ
      !ヘl;|.' .___゙`   ./'__` 「ヽ        光茂公が亡くなったとき、
     !(,ヘ′` ̄'"  f:: ` ̄'  ,ドリ        自分は死んだつもりで出家したが……
     ヾ、!      !;     ,レソ
       `|      ^'='^     ム'′
       ,rト、  ー- ─-:  /|          今にして思うと、
    _../ i| \   ===   ,イ.:ト、         今日まで勤めを続けていたのなら、
    /  i| ゙、\  ;   /リ.:;!:::\、_      たいへんな苦労をしたことだろうな。
       ゙!  ゙、 `ー─''゙:::;:'::::|::::::::::\
        ゙、      :::/::::::|::::::
    `ヽ、  ゙、     ./  .|  ,-、、




::::::::::::::::::,、::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヾ
:::::::::::::::i' `"~´''""゙~゛゙^'ヾミ;,゙"ー;;;;;"゙''''ヾ;i
:::::::::::::::|           ' ;!゙      {,
:::::::::::::::|                       i
:::::::::::::::|                       |
⌒ヽ.:::::} ∠二二三三=''   ∠二二=
´'ハ i:: |   '´て"アヾ´    i"てj"ヾ,′      あれから14年、のんびりと暮らせたことは、
.r‐ノ レ'      ̄ ̄        | ´ ̄ l        思いもかけぬ幸せなことだ。
.{ i、               l    |
 、 `                   |   |        しかも、こんな自分をひとかどの人物と思われて、
ヽ、 `i           ,-、 ノ   l        みながつき合ってくれる。
:::| ` ー,                 ´     ,'
/    、      `- -‐─‐- ′. /         自分の心をよくよく省みてみると、
     ヘ       _____     /          よくも化けすましたものである。
      ヘ      `~"´   /
    ',    >  .    ;    /
     ',       ≫...    _ '
     ',      .:.:.:.: T<
      ',         .::.:.|   " ‐- ,
                      ̄" ‐-

699葉隠 ◆Zr4xz82y3k:2010/04/22(木) 00:02:32 ID:5e7G3jyQ


        _,,.、、、、、.,,_
      /.:::::::::::::::::::..`ヽ、
     / .:::::::::::::::::::::::::::::::. '、
     | :::::::::::::::::::::::::::::::::,ヘ{ツ
      | ::::::::::::::::::::::::,ィゥ ノ j
     |::::::::::::::::::::::( |.!  ;{
     .|::::::::::::::::::rリ`l,〉   j}゙       ありがたい、ありがたい……。
      }:::::::::::::::ノ゙  l  /.
     ,xァ''ー'゙'`    '、 /
    / ー`¨`''''ー-- 、」゙'′_
   ''^ーァ 、_____  ̄ /
    `>'、,     '''"´ ̄ ̄_二ヽ、
    /           /    ヽ
   ,'        ,   /      ゙、
            l /  __      !
            l, l  く,_  、   |


その後、山本常朝は享保4年(1719年)に黒土原の地で亡くなった。
享年61歳。

まさに大往生である。

700葉隠 ◆Zr4xz82y3k:2010/04/22(木) 00:03:01 ID:5e7G3jyQ

                                    i
                  / ⌒ 丶           i
                 /        丶         l、
              /            丶        l;
               .|               ヽ       ノl l
      ;;;;:::-:::-----|                  ヽv-‐  i .l‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐--------:-::-:::-:::;;;;
      |||      |                       |     '! |                    |||
      |||      |                       i  . ノ .|                     |||
      |||      |                     /   |                      |||
      |||      |                    /   l                       |||
      |||      |                   i   /   .l                    |||
      |||      |                   /   l                       |||
      |||      |                   /    l                      |||
      |||      |                   !/     l                       ノ||
      |||      |                  ヽ   l                     ノ i||
      |||      |                    !  l                  / /!!!
      |||      |                    i   i .l                   /   / |||
      |||      |                     ! l               /    / |||
      |||      |                     l                /    /.....|||
      |||      |    / ⌒ 丶            .!              /     ./.. ..|||
      |||      |  /       丶         i   ノ.           .ヽ     /.   |||
      |||      |/           丶       /                 ヽ   /..   .|||
      |||                     ヽ     /                    ) /.    .|||
      ||l            _________,,ヽ |ノ _____         ノ       l||
      |l========三三三=================ミミ;;|彡==========三三三===============l|
       ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ー-‐' ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


山本常朝亡き後にどのような出来事が『葉隠』におきたのかは、よくわかっていない。

確かなことは、常朝が繰り返し焼き捨てるように頼んでいた書物が、そのまま後の時代まで残ることとなる。

701葉隠 ◆Zr4xz82y3k:2010/04/22(木) 00:04:04 ID:5e7G3jyQ

それでも幕末までは、『葉隠』は禁書扱いだった。
公の場に出ることはなく、むしろ陰でこっそりと読むような代物だった。


       __________
    r´ ´\                \
    (    \                \
     \     \              \
      \     \                 \
        \     \                 \
          \    \                 \
          \    \_________\
                \   r´=========r´
                 \ 《 三三三三三三三三三=
                ヽゝ==========ゝ

702名無しのやる夫だお:2010/04/22(木) 00:05:36 ID:Rzy5y96g
やる夫達の1/3位の気概の持ち主達が書き続けたんだろうな〜

703名無しのやる夫だお:2010/04/22(木) 00:05:57 ID:XjbEYEJ6
イイ男、イク…
いや、イイ男、勃つ…

合掌

704葉隠 ◆Zr4xz82y3k:2010/04/22(木) 00:07:18 ID:5e7G3jyQ

葉隠が脚光を浴びだしたのは、明治時代になってからである。


                   __,..__
           _,.r-‐¬≡三゙:::::::::..`''..、_
          /./.r:::::::::::::::.\:::::::::::::::::...丶久f:}
         /.::;/..:::i.:::::;、:::::l;:::::..ヘ::::::::::::::::::::::i} l:::1
.        /..:::::;il.::::;l..:::::;;;l::::|;;i::::::..}::::ノ;::::::;ィ'^|} |:::|
       |ハ::::;;i|.:::;;|..:::::i;;ト;:lレl∧:ソY;;;;::l:::::::::/;li l::::l
.        ! {:;;l{:∧ハ.::::lv_.二ニ=‐|;;;;i::l:::/;;;;l}l.|;:::!
         `!i{‐-_、ヘ:::}´ィr;z=ャュ |;;;;l:|´ };;;;;;l};l.li;::1
          l;;;i《屯ハ ヾゝ `¨´ " |;;;;l:| , |;;;;;ノ;;|.|l::::!
.        l;;;l;l"  ,   `     |;;;;|:|_,ノ:ソ|;;;;l.|;i:::!   「はがくれ、というのか……」
        |;;;;l;{  /          !;;;il:l |'" |;;;;l.|;;l::1
        |;;;il人 `ヽ       ノ;;;ill:l l  |;;;;l.l;;l:::|
        '" ̄¨ゝ マ三>   ,/"¨´ ト、. 1;;;l.l;;;l:::|
.            ヽ "  ,.ィ    / ヘ;;;;l.l;;;l::::!
              ` -<    /    ,/ミミゝ;:!,.
           _,=≡/ 人  /´   /ムホfヲ苑盆z、
         _,xl盆fホ/  /`  /∧   /      ̄`ヽホミz、_
        ,xタ壬シ'¨く_  ヽ.//タ ゝv´   /    f ´     }

          【陸軍大将  乃木希典】


明治39年、小学校教員の中村郁一が『葉隠』を自費出版で活字にしたものを
陸軍大将である乃木希典に進呈した。

705葉隠 ◆Zr4xz82y3k:2010/04/22(木) 00:08:55 ID:5e7G3jyQ


全文の掲載された葉隠の登場は、昭和9年に発刊された『校註葉隠』が最初である。


            |                   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
            |                | |二二二二二二二二二|| |二二二二二二二二
            |                | |iiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiii|| |iiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiii
            |                | |==================|| |================
.           ┏━┷━┓            | |llllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllll|| |llllllllllllllllllllllllllllllllllllllllll
.           ┃      ┃   ∧_∧      .| |==================|| |================
      /| .┗┯━┯┛  (・∀・ )     . | |lllllllllllllllll/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/ ̄ ̄ ̄ ̄
    /  |  | ̄ ̄ ̄ ̄|\ (|| ̄|| )     .| |======| |二二二二二二二二二|| |二二二二
   /|  .゙|  |        |/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/|_| |||||||||||||| |iiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiii|| |iiiiiiiiiiiiiiiiiiiii
 /  |  .゙|  | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|  |  |_|二二二| |==================|| |========
 |  ..|  .゙|  | 厨 房 公 論        |  |       | |llllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllll|| |lllllllllllllllllllll
 |  ..|  .゙|  |__________|/         | |==================|| |========
 |  ..|  .゙|/                             | |lllllllllllllllll/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/
 |  ..|  /                              | |======| |二二二二二二二二二|| |ニ
 |  ..|/                                | |||||||||||||| |iiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiii|| |ii
 |  /                                  |_|二二二| |==================|| |=
 |/                                         | |llllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllll|| |ll
/                                      | |==================|| |=
      /「「「「「「「「「「「「「/「「「「「「「「「「「「「/|     /「「「「「「「「「「「「「/「「「「「「「「
      || ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|  |      || ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄



そして昭和15年には、岩波文庫から『葉隠』(上・中・下)の三巻が発売されて、世間に広まるようになっていった。

706名無しのやる夫だお:2010/04/22(木) 00:10:24 ID:FNhA9frQ
世に出たのは以外に新しいのだな

707名無しのやる夫だお:2010/04/22(木) 00:10:46 ID:3RFSt38s
まあ特殊っちゃ特殊にすぎるからなあ

708葉隠 ◆Zr4xz82y3k:2010/04/22(木) 00:10:50 ID:5e7G3jyQ

┌──────────────────────────┐
│アルチュール・ランボウ『地獄の季節』と中原中也の詩集   ...│
└──────────────────────────┘

                    ,.::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ー-..._
                      i::::トv、:::::;___;;::ミ、レ!:::::::::::彡
                    ヽ:!: : :`: : : : : : : : : j : :_l:>'"´
                        i:,、: ハ: : /ヽ/\r'/ィ }
                        lハ/ィtラv'"代tラ i >, l
                         ヘ  ̄ l      : lT´,、
                     ハ ヽ-'    ' ノ lヽ ヽ
            _ ,、    ┌〈 {:ト、 ー= , / ! ):i\!
           / ヽ   > ..,_ i H\! ヽ ̄´ィ /   /  /、
.            /i  ',        ̄V  \¨´_/-‐'"  // ̄ ‐- ..,,__
.          /  i   i       \  「i |   _,,..ィ       \ ヽ
        〈  ;  l :          `ー┴┴ ニ¨--‐,          ´、  〉
         ∧ ,/  l  i            rュ‐…'"         i /
.         /i ', i  .l リ              _占¨           /./
      / l  i ヽ. i l            H H           / /
      /ク‐- 、L \! i            ヽiレ'           i !
...    /,/    `  、             ノヲ   _,,.. -‐┬n iノイ.!
.     /,/        \          /ヨ‐ ¨       ! l.l ///
..   /,/           丶     ,  '"´          l l.l  ,.イ
    /,/              \/               l l.l / /
.  /,/               /               l l.l  /
  ノヽ               /               ,.、.! l.l、 /
/  ノ__                   /                〈  \ \



┌──────────────────────────┐
│学徒出陣のために入隊の葉書が届いた時、           │
│この二冊だけはなんとしても持っていこうと心に決めた。     .│
└──────────────────────────┘

709名無しのやる夫だお:2010/04/22(木) 00:12:34 ID:jZjUWs9Q
ランボーがあるのがいかにもって感じね

710葉隠 ◆Zr4xz82y3k:2010/04/22(木) 00:13:18 ID:5e7G3jyQ

┌─────────────────────┐
│この2冊がなければ生きていく意味がない。    .│
│それほど僕は思いつめていた。            │
└─────────────────────┘

             ___,,,,,..... -一ァ
         / ̄;;;´;;、;;;ヾ;;;, -──--、,!
.        /'´|;;;;,、;;;;;;;;;;/      ,!
.         /:.:.:.レ´:.ヾ;;;;;;i   断  だ ,!
       /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヾ;i  る  が ,!
.      /:.;.イ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..ヽ       ,!
.       /レ' ;|:.:.:.:.:.:.:,:ィ:.:.:.:〉 __,.,!
     /-、ヽ,:|:.:.:,/ /:.:.://.:,:ィ:.:.:.,!
      /'ヽ、ヾi ゙´.:   /__;:;:-'"´ ,;|:.:.:.,!
.    /ゝ-`';:/ .:〈ニ=-=ニ二 ̄ヽレ',!      ┌─────────────────────┐
   /::::;;;;;/  ' ,, ニ`ー-,、__\〉ィ,!       │軍隊における私物検査は徹底を極めている。   │
.   /;:::::/ ::.    ::.,,\_ゞ;'> 〈;,!         │内緒で持ち込むことは不可能である。        .│
  /i!:::::iヾ-'、::..       '';~ ,;:'/,!       └─────────────────────┘
. /;;;i!fi´l_、,.`        .: ,;:'  ,!
/;;;;;i' ('ー、ヽ      ..: ,;:''   ,!
ヽ、jゝ、`ヾ:、゙、   ,..:'.:'"    .: ,!
   ``ヽ.、_ ¨`  ,:'      (_r:,!
       ``ヽ.、..    ノr;ソ~,!
             ``ヾ、 / 7,!
                 ``ヽ,!
    【池田一朗(のちの隆慶一郎)】


┌──────────────────────────────────┐
│故に、僕は思案に思案をかさねた結果、『葉隠』の中に仕込むことに決めた。  ....│
└──────────────────────────────────┘

711名無しのやる夫だお:2010/04/22(木) 00:13:58 ID:RzuRdsM6
先生・・・・

712名無しのやる夫だお:2010/04/22(木) 00:14:58 ID:XjbEYEJ6
なんという出会い…

713名無しのやる夫だお:2010/04/22(木) 00:15:35 ID:PfP8XqoY
戦中のエピソードか

714葉隠 ◆Zr4xz82y3k:2010/04/22(木) 00:15:41 ID:5e7G3jyQ

┌──────────────────────────────┐
│『葉隠』は、当時の陸軍将校の間で愛読されていると評判だった。     .│
└──────────────────────────────┘


┌────────────────────┐
│中巻の表紙をはぎ取り               .│
│そこに『地獄の季節』をにかわで貼り付けて   │
│一晩中重石をしておいておく。           │
└────────────────────┘

     ______________  __________
   {\              `\               \
     \\               \                 \
      \\                \                \
        \\               \               \
         \\                \                   \
           \\               \                  \
            \\__________\ ___________\
             \ソ三三三三三三三三三三ミ彡三三三三三三三三三ヘ
               `く三三三三三三三三三三入三三三三三三三三三三ゝ



┌────────────────┐
│    つぎき   つぎぼん        │
│この接木ならぬ接本は成功した。  ....│
└────────────────┘

715名無しのやる夫だお:2010/04/22(木) 00:16:02 ID:Rzy5y96g
文庫本は偉大だよね〜

安い・手軽・嵩張らないと3拍子w
学生のころは常にポケットに何らかの文庫本入れて・・・それこそ2〜3分の時間で2ページ位とかでも
読み進めていって1日1冊位のペースで読んでたなw

ラノベ・歴史書・文学とかジャンルは問わなかったから回りには節操なしに見られて困った思い出があるww

716名無しのやる夫だお:2010/04/22(木) 00:16:32 ID:RzuRdsM6
この前書きの部分を立ち読みで読んで、
なぜか買ったのが三島由紀夫の「葉隠入門」でした。

「死ぬ事と見つけたり」は一夢庵風流記を読んでから買ったので
結構後でした。

717葉隠 ◆Zr4xz82y3k:2010/04/22(木) 00:17:21 ID:5e7G3jyQ

┌───────────────────────┐
│だが、紙の色が違いすぎた。                │
│手垢がつくほど読み込んだ『地獄の季節』と違い、    │
│『葉隠』の方は真っ白いままだった。           ...│
└───────────────────────┘

                     __
                     ,r'三三三三三≧:、
                 (/三/__,、 ̄¨`ヘヲ
                  `T_/ン_,小ヽ`ヘ_j
                   {ヘフ   f  lミソ
                     /   | `〈
                    ヽ‐  ノ / ̄}
                     !__´-ヶ' ̄\\
                         /    .| ヽ    ┌───────────────────────┐
                        ,'ハ    リ  ヘヽ   │僕は全巻を同じ黒さにするために全力を尽くした。    .│
                     〃 ノ     |   | ヽ  └───────────────────────┘
                      // /    |   |rrrfrrrr
                    // l       |   |    |
    r─ 、__         ./〈.  |     .|   |    |
   \       ̄ ̄ヽ,.、   | ハ. !三.   /   ,ノ    |
     \       ⊂ニ`ヽ,- ァ/ ノ' ̄ ̄   / /     |
       \       `r‐ムュ -'     ∠ユ、        |
         \       /      /    ヽ_______,l
           \_  __/       / .|     ヘ
          >- `(´ ヽ     ,/   |     ヘ
          ‘<  ン´ ̄丁¨´    |        ヘ


┌────────────────────┐
│これが僕と『葉隠』の最初の出会いだった。  ....│
└────────────────────┘

718名無しのやる夫だお:2010/04/22(木) 00:18:57 ID:FNhA9frQ
出会いは利用するためだけだったのだなw

719葉隠 ◆Zr4xz82y3k:2010/04/22(木) 00:19:03 ID:5e7G3jyQ

┌────────────────────┐
│当時の僕は、歴史とは無縁の人間だった。    .│
│歴史よりも詩を愛していた。           .....│
└────────────────────┘

┌─────────────────────────┐
│だから、読むといっても最初の方にある何をすべきか、   .│
│何をしなければならない、                      │
│といった部分はいい加減に読み飛ばした。           .│
└─────────────────────────┘

┌──────────────────────────────┐
│むしろ、誰がやったかといったエピソードばかり目を追っていった。   ...│
└──────────────────────────────┘

     ________
   /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;   
  /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;   
  |;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;   
  ヽ:::::::::::::::::::::::/|:::::::::ヘ:::::   
    |:::::/\/  .|::::/彡 \
    |:::/ /ヽ   |/彡彡彡  
    |//      └┐彡彡
   (  イT ̄丿   ミミ
    ゝ レ/     ミミ
   /        ミミ
 /          ミ             「意外に面白いな」
 丶 ヽ
   )
   ヽ
    l ̄`
     `T
     /    /;;;;;;;;;;;;;;;;;;
     ヽ_/;;;;;;;;;;;;;;;;


┌───────────────┐
│それが最初の読後感である。     │
└───────────────┘

720名無しのやる夫だお:2010/04/22(木) 00:20:00 ID:Rzy5y96g
地元じゃ無料配布の情報誌に毎回2ページで葉隠のエッセイが書いてあるけど、原本とかこのスレのような
ネジが数ダースぶっ飛んだ爽快感は無いんだよなww

721葉隠 ◆Zr4xz82y3k:2010/04/22(木) 00:20:24 ID:5e7G3jyQ

┌─────────────────────────────────┐
│以後、二度、三度、五度六度くりかえす度にこの面白さは確定的になった。   │
└─────────────────────────────────┘


      |┃
      |┃  ____
      |┃/⌒  ⌒\
      |┃ (―)  (―)\
───|┃:⌒(__人__)⌒:::::\
      |┃           |
      |┃          /
      |┃ヽ・    ・ ̄ /
      |┃ \    ,.:∴~・:,゜・~・:,゜・ ,
      |┃ヽ_)つ‘∴・゜゜・・∴~・:,゜・・∴
      |┃  (::)(::)  ヽ    ・゜゜・∴~゜
      |┃/    >  )    ゜゜・∴:,゜・~
      |┃     (__)    :,゜・~:,゜・゜゜・~


┌───────────────┐
│なによりも人間が素晴らしい。    .│
└───────────────┘

┌────────────────────────────┐
│野放図で、かたくなで、一瞬先になにをしでかすかわからない。    │
│そうした人間像がひどく魅力的だった。                .....│
└────────────────────────────┘

722名無しのやる夫だお:2010/04/22(木) 00:21:22 ID:RzuRdsM6
いや、まぁそいつはなぁ・・・・・w

723葉隠 ◆Zr4xz82y3k:2010/04/22(木) 00:22:08 ID:5e7G3jyQ

┌─────────────────────────────┐
│武士道のバイブルなんてものはどこか遠くに消し飛んでしまった。    │
└─────────────────────────────┘
┌──────────────────────────┐
│僕が読みものは、実に奔放に自分の意にかなった      .....│
│生き様を貫いた曲者たちの一大ロマンと化してしまった。  ......│
└──────────────────────────┘

      /.、
     /-‐- \     /
      /¨ヽ  イ  i  r‐' /   >、_
 .   / l  ¨´ .!  li L.. =ニ二::::::::ミ、
 .  ,'l !      /¨´: : : : : : :l:::::::::::i
   / l i     / ./: ;、 : : : ;ハ: i、:!`¨i::リ
  ,' i     l `i ‐-.、ヽ ',ィテ ! j  レ
  ,' ,'  i  / .仗フア   f ̄ i
 ,'  !  l /  /     _}  iヽヘ、
     i ヽ  /     '- '_ .,' \^ ヽ
      l   ,イ.\   ¨ ̄-'./\ ̄ ̄¨¨゙ヽ
  l   l-‐' /\ヽ`> ..,,__.ノ::::://─-、   !
  .!  i 〃 !ヽヘ`¨  ̄¨ハ┘ l /j   ヽ ハ
  l  l   /   \.   ハ.  l\    ∧. ',
 .l  ;  / | l     丶、ハ. ト、 l     i  i
 l  /  ノ i l       _.二!  `      i  !
 : /  /  ; i       l rヶ=        .i  i
   /  ./ ;        i__¨´ --‐┐    .! l
  ,.イ   / /                l      l !
 '  ー' ./ /                  l      i i、
 、.  /             __,,..ノ       レ l
  `¨     /      / l rェ-     l /ヽ
  ヽ_.. -‐ ¨   /   /  .!  __,,..     l


┌───────────────────────┐
│以後、戦争の間中『葉隠』は、                │
│『レ・ミゼラブル』や『巌窟王』のように          .....│
│冒険と波乱に満ちた痛快この上ない読み物として  ......│
│僕を楽しませてくれることとなった。             │
└───────────────────────┘

724葉隠 ◆Zr4xz82y3k:2010/04/22(木) 00:23:44 ID:5e7G3jyQ

┌────────────────────┐
│戦争が終わって、再び読む機会があった。  .....│
└────────────────────┘
┌──────────┐
│違和感があった。   ...│
└──────────┘
              
                :;:;:;:;:;:;; l: : : : : : : : : : : : : : : : : _,y、: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : .!:;:;; :;:;:;:;
                 :;:;:;;_/: : : : : : : : -_、: : : : :.//  ヽ、: : : : : _,, -''ヽ、: : : : : :  ̄ :|:;:;:;;
                ` ̄ |: : : : : : : /  ~㍉-‐'  \  ゙V_,// .,-y !: : : : : : : : :|:;:;:;:;
                  /: : : /` ー´  ,_,.-─>    ゙    /  /´ エ .!: : /'i: : : : ::!:;:;;,!
                   !: : ./ /, ‐ ./ _  _,/     .l    /  /  .|゙ |‐  イ: : : : |;/
                  . ト、/ |,l゙  .ヽ( -'´       `ー‐'   !、  ./  !   .!: : : :/
                   ! ´     ‐二v                  / /\  |  ./
                  ヽ7    `                _,/ /   ヽ  ヽ,/
                  ./                 ヽ.''─' ' '' `|  ‐ノ    \ T
                  /                           /゙" .!      \ト、
                 (  ─‐             r           !  、‐ ヽ      `ヽ
                  `‐ッ                      ! !  ヽ ヽ       ∨´
                   i''ー    ̄ヽ       、        / !   ヽ∨      /
                  ヽ─‐'二> 、      、       /  ト、         /
              ,- 、      !/   , -`     '       ./   |        /   ,
                / ,.-' ´,ノ‐'´\|   ./-‐                    、      ./    /
            /   ' ;;;_|__;;;;;;;;;;;;ヽ /             : /     .ヽ    /    ,'´
           ./_, -‐'´ . l l、;;;;;;;/ !    /        _-           ト、  /    !
           i>´  ト、  //‐/'''  /_ _/          :'          !  /     .!
      _, /   l、   `>'´  |, _/   !        ‐            キ  !
    ./  、   ` , -'゙_,ト-─、      !      ‐'  _,-‐‐''''‐-、         ! /       /
  ./    ' _, -'゙ /     !      \_.- ‐', -‐'´         \     フ      /
  .!     _,r= '''´   \  ∠         ´ ̄             !_, -     ./
  /             / .!                        ヽ .l      /


┌───────────────────────────────┐
│世間に流布されている『葉隠』は、僕の葉隠とまったく違うのである。    .│
└───────────────────────────────┘

725葉隠 ◆Zr4xz82y3k:2010/04/22(木) 00:25:29 ID:5e7G3jyQ

┌────────────────┐
│僕はとまどい、やがて理解した。   ...│
└────────────────┘
                     _
                    //ー、_  ∠|
                  //::::::::::::::∨ /
                  | |:::::::::::::::://
            , ー 、   | |  ∧//
   ____ / / / ヽ  ` ̄//
   ヽ_    X  ̄二 ̄ ゝ ー 、./                     /|
      ≧ー ノ >ー <ヘ    ヽ                /::::/
   / 〉三/;;;;  l | ̄//  ヽ≦ ̄           _     /:::::::/
   /  ≦ソ;;;;;;;;; | l //   ∨/ \        /ヽ ヽ _ ∨≦
  〈_;;;;;;/ ヽ;;;;  l | //  /∨   }       l } } Y  }ハ  ∠ ヘ
  ( 〉;√;;;ヽ }彡二二ミ/ミ}/ ` ー´      / /∧二二ヽ≦ ヽニ}
   ヽ;;;;;;;;人イ;;;;/   / ヽ/           ∠_ /.l 、\Y } | /ヽノノ
    ≧彡/;;/   / _ヽ           {ミ彡 ヽハノ/ ∧
    {ミ}/i;;;;;/__ /√三ミ}           ヘ  Y /彡三三}_
      /三三ミ/ 三三ミト、           ≧彡∧彡〈  ;;;;ヽ
       /三三ミ∧三三ミj;;;;ヽ              {ヘ}二トヽ ;;;;ノ
     人三 彡/ {`  ̄´ ;;;;;;|              ∨三 ミ}三 }
    ./   ;;;;;;/  ヽ __;:;:/               } 三 ミ}ト 三j
    |    ;;;;;;/   /−、  }                  ヘ  ̄´ ∨ミ/__ , −、
    ∨三ミ}./   /   };;;;;;}                  ヘ //  {≦ l;;;;;}
   / 三 ミ}/    〉 二{ー´                  ≧//   又ヘ ={
  ∧三三ミ{/   /三三 }                  /|{ニ=ヽ_/ ヽ.l弋
. /   ;;;;;;;;}   ヘ   /                     l∧ミ三}     ||;;;;j
     ;;;;;;/    ヘ__ ノ                   イ ゞ三}     .∨
   ;;;;;;;/                           l  ;;;;;/
   ;;;;/                            j  ;;;;/

┌──────────────────────────────────┐
│これらの書物に述べられているのが正統なのであって、               ...│
│僕の葉隠は無茶苦茶にカスタマイズされたほとんど別物であるということだ。  ......│
└──────────────────────────────────┘

726葉隠 ◆Zr4xz82y3k:2010/04/22(木) 00:26:38 ID:5e7G3jyQ

┌────────────────────┐
│僕の葉隠は血沸き肉踊る態の大ロマン。    .│
└────────────────────┘
┌─────────────────────┐
│思想は欠落し、人間像と事件だけがあった。    .│
└─────────────────────┘

          __
      _,.-=ニ三三三ミ-、_    
     ヾ'''ー-=ニ-――,:ミミミミヽ  
      ヾ三|:::::::;:ヘ:/フヘトr;:、ミ) 
       `'レ゙''゙,.--'゙_ゞ「`_ヘi,>'
      _,.-<゙_‐-、 レフ/ ,゙i!リ   
    _/    ,.-`''`ヾ   _゙j
  //    ,/  / ̄ヽ i⌒    
 / /   ( |  / | レ'゙     
/  /    ヾ|/   ∨      
|  l      / /   〉!
        ::/ /  /'´〉::|
        //    /:::/
        //    /::/
       /     __/:/
        |     彡l、!
       |    ノ ヽ
      ト、     :|
       ,ヽ`     l_
        / \     |ト、
        / \_,ノノ' \
         |  く \´    ヽ-''ニi_
.        |   |  \_  _ル ゙ヽィ

┌──────────────────────────────┐
│自分のいい加減さに反省して、僕は恐縮して読まなくなっていった。   .│
└──────────────────────────────┘

727名無しのやる夫だお:2010/04/22(木) 00:28:05 ID:XjbEYEJ6
>>725のAAから不良中年の集まりだと思ってしまいました…

728葉隠 ◆Zr4xz82y3k:2010/04/22(木) 00:28:35 ID:5e7G3jyQ

┌──────────────────────────────┐
│ふたたび、葉隠を読む機会があった。                     .│
│今度は金に困って、自分の蔵書を処分しなければならなくなった。   ....│
└──────────────────────────────┘

         ┌――-- ....__     ____,,_
          | : : : : : : : : : : : : ̄フ三ニ__≠ニ_;彡イ
           |: : : : : : : : : :    {〃//\/\,.ィ′
            | : : : : : : :       Y´         |    ┌─────────────────────────┐
          :|: : : : : :        トイ^lヘ/\/∨    │売る方、残す方を分けているうちに、『葉隠』の番になった。 .│
           :| : : :           〉.!リ ヽミ ミ ミ:ソ     └─────────────────────────┘
         |: :          ∠ソ!}丶,.ニ=-(__       
          |  _         / Lノ/_.ニ"- ┴'フ⌒\
       ,.イレ' ノ          / ┌'/´     /,    ヽ
        ||  イ       _// ,'        // {    ヽ ,ノ
       ∟.イ-‐ '''' ""~ ̄ r'7′ l      ヽヽ.〉ノ   |八
      彡 へ       ノ〈   l   ,. -‐'''_二=〉     | }
     /彡   〈/    /ヘ. ヽ   ヽ/  '"´   |     |,ム
     /|/   彡  / ==ー \ / `l、,.     |     ヽ!
      /|/   〈 ノ     __ニ-└┐ ハ ,. '"´ノ.|       }
      /〉  ,ィイ{  ,_, -''"/     ヽ ∧ /  `)    ノ八-、_
        X/  '   /フ′      .〉  V    ヽ、     ヽ   ̄\―ュ__


┌─────────────────────────────────────┐
│それは戦時中に作ったお手製葉隠ではなかった。                      ......│
│あの本は終戦の時に、生死を共にするはずだった仲間に形見として譲ってしまった。   │
└─────────────────────────────────────┘

729葉隠 ◆Zr4xz82y3k:2010/04/22(木) 00:29:39 ID:5e7G3jyQ

┌───────────────────────┐
│ふいに戦争の思い出が奔流のように僕を襲った。    │
└───────────────────────┘

                     __
                     ,r'三三三三三≧:、
                 (/三/__,、 ̄¨`ヘヲ
                  `T_/ン_,小ヽ`ヘ_j
                   {ヘフ   f  lミソ
                     /   | `〈
                    ヽ‐  ノ / ̄}
                     !__´-ヶ' ̄\\
                       /    .| ヽ
                        ,'ハ    リ  ヘヽ
                     〃 ノ     |   | ヽ
                      // /    |   |rrrfrrrr
                    // l       |   |    |
    r─ 、__         ./〈.  |     .|   |    |
   \       ̄ ̄ヽ,.、   | ハ. !三.   /   ,ノ    |
     \       ⊂ニ`ヽ,- ァ/ ノ' ̄ ̄   / /     |
       \       `r‐ムュ -'     ∠ユ、        |
         \       /      /    ヽ_______,l
           \_  __/       / .|     ヘ
          >- `(´ ヽ     ,/   |     ヘ
          ‘<  ン´ ̄丁¨´    |        ヘ


┌─────────────────────────┐
│思わず本を開いて、読みたいところから読み始めた。     .│
└─────────────────────────┘

730葉隠 ◆Zr4xz82y3k:2010/04/22(木) 00:30:45 ID:5e7G3jyQ

┌────────────┐
│面白かった。         ..│
│べらぼうに面白かった。  ....│
└────────────┘

                     _,,..-‐ ¨ ̄ ̄  ̄`丶、 、
                _.. =¨ニニ二二 ̄`丶、 ヽ ヽ!ヽ
              _..-ニ二三三二`丶、`ヽ  ヽ  /'´ ̄`丶
             / /二二ニニ`丶丶、 \  i/ // ̄¨ヽ、ヽ
         __/ //三二─- 、  `丶ヽ ヽ \/ / /    i l
       /  / /二 ̄ ̄¨`丶、ヽ  ヽ  i  i ,' ,' /    ノ
       ) / /三 _.. -─- ...._ \    ノ  ,、 i i i  ///
      / _,,.. -‐ ¨ ̄ __   ,.、    /\/! lヽソ\イ/
     /   ー‐ ¨ ̄  ,、    / \/     l ! l | |l l l|ヽ
      ヽ   ̄¨ ‐-  /  \/          ! ! ! l lノノl)ノ
       `ー、  /\./              // //ノ  l/
          |∨           l        // // ,.、 .,ヘ!
         l  __        l        ノ,.、ノ / .//
           ', ! \,.、     人   ∠ヽ.∠_ ` /_ニY
           ',.l 入. ヽヽ、__/ -‐`'´_,. _ニ_  :..  ド'-イ!
           '!. l l ト ∨! !',    ィチダ_,,ィ´  ::.  ',.  l
           ', ∨ヾ  ! ̄.i 、     ̄       ::.  ', !
      ,. -───'"/`' i` l  l  ,'¨i          ;. -‐ラ.,'
   / /    /__ .ノトl`゙ . l. ,'、_jl        ヾ-'" ,'
  /  / r‐、   l   ゙i  l   l i  l          ,..--'^,'
 ,'   ,'  .l┘',   l   l ト- .l.l `゙ .l      ー'__,,,.ィ‐-、
 i     i  l-‐ヘ  !=''" ', l   ll.  ト、       `¨"/   ヘ
 ',     l  L  \ ',   'j   ,'`゙  l   >‐‐、_   / |    \
  ',   l   \  ヽ ,.、 '   '     l ̄/ /__7´  ̄ /   \.  \
  ヽ  l    ソヽ 〈  /   ハ  .!/ _../     /     \  \
   ∨ l     ',  `        /   '7    ノ        \   \


┌────────────────────┐
│僕は依然として、『三国志』を読むように、     .│
│『レ・ミゼラブル』を読むように、          ..│
│僕の葉隠を読んでいた。               .│
└────────────────────┘

731葉隠 ◆Zr4xz82y3k:2010/04/22(木) 00:32:05 ID:5e7G3jyQ


                ,. -=ニニ=- .._
             /r'"‐ニ二‐- ー-ミ-、_
          《 巛 へ、`ミ三ニ-≧:::::>
              `Y |!   ` ̄~""I厂!:::/    
             rVヽ/\/ヽ∠ヽレヘ、__             ┌────────────┐
          ,. ィ|.ト|~云iッj  斥ッテ }Yイ|へ.`ヘ、        │同時に疑問がわいた。  ......│
         /,|::::| ヾ|l   ''゙}::. `  /|.ヌヘ ≠ くト、_         └────────────┘
      __ノ"/|::::| r< |i  {._,.    //ヾij::::!  く| )!
     _/ r‐'゙ |::::| ト' ::ヽ. ⊆⊃  /l.  |l::::|.、〔//八
   _ノ-=ニ 〃 |::::| ..:::::::::\"~ /ノ り ||::::| ,.イ/   \
  }r''"⌒ヽ ヾ. |::::|` ̄"'' n ̄ n   !j l|:::::|ノ/∠ ___, く^
  八,'    !)}'ノ |::::l.  !j  !j   !j   /|:::::| 厂´i  ヽ \
/   ヽ.   },〃 |::::|    n    n  〈/,'::::;' |ヽ  `‐-、
7>-、..__ `ヽ/∠^ |::::|   !j.    !j   /;;;:/./  \.  `、
/  /  `八ヾ レっlニ!;;:::--‐ つ / /ニ7/    ` .

732名無しのやる夫だお:2010/04/22(木) 00:33:44 ID:RzuRdsM6
輶慶作品は巻頭のコラムみたいな前書きが一番面白いという暴言を吐いてみる。

733葉隠 ◆Zr4xz82y3k:2010/04/22(木) 00:34:12 ID:5e7G3jyQ

                        _           
                  __,,.. -ァ:::´:::::__:`ー:-.、       
                 ,r'::::::::::/:::::::/:::::_:::::::-‐\     
                 ノ::::;:、/ヽ_/;:ヘ/__::::::::_:_ミ、    
                    ヽ:/        `´ \_::::::::::`>ァ  
                  /_,.ヘ/\,/\    L::::::::::::::{.   
                 /^ヽ_ ーィ'' rzラ `¨ハ  L::::::::::フ  
                  Y<_rソ  ` ̄   .}└_  l:::::/´         「葉隠は面白くてはいけないのだろうか?」
                    l;; 「`ヽ        ノヽノ¨ヽl::/     
                  l  _`-‐ 、    '   〈1 l/     
                 l }‐二二ヨ       /ノ ,ノ     ,.-、 
                     l ´-‐ --     /丶く_     i____>、`
                  l ...::::::...    // l〈. }   .r「 l / ,ィ \
                 `丶::::::::::::;.ィ   /  l `  / Ll_/-' ト、 l
                   ハ::`:::´:    /  l、 /  /     /
                   _l L.__         l 〈 __ /、   ,. '
        __      _/ __!   ¨ニヽ.___,/  l-、   `/¨
      /´  `ヽ ̄-‐ '´     ̄`丶  \(_)  /   ヽ、/_―-、
       /i       \          \  l //     `7  ヽ
 ..   / !       ヽ           \l /\     /ヽ.   i
      i  l         ',           〈    \、 、ハ ヽ  l
     `y           ∧             )     ヽ/、 )、 i/  )'
     /            ',┌┬┬┬┬┐ ノ         丿 / /l
    /   /        、  :::::i  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ /         ハ/ /ヽ
   /  /       |:::::::::ハ        (_, -‐i'¨フ,      )   )
   /  /        |:::::::/ i    ,r‐ '"~ "  -‐ニ,,―,ー,-々丿 /
  i   /        |:::ノ  ;;    /::    ー-   l.!-‐,ー〒'/丿)



やる夫が葉隠武士になるようです   第29話   「時代の風」   了


原作  『葉隠』 山本常朝・田代陣基
     『死ぬことと見つけたり』  隆慶一郎

734名無しのやる夫だお:2010/04/22(木) 00:36:03 ID:PfP8XqoY
先生もまた傾奇者だなぁ・・・

735名無しのやる夫だお:2010/04/22(木) 00:36:46 ID:f8oO0WOU
乙乙
数奇の積み重ねすなあ……

736葉隠 ◆Zr4xz82y3k:2010/04/22(木) 00:37:42 ID:5e7G3jyQ



みなさんに感謝をこめて。



君がいたから 〜Eight Melodies〜 (”Mother”より)
http://www.nicovideo.jp/watch/sm5487331





.

737名無しのやる夫だお:2010/04/22(木) 00:37:46 ID:63oKcEbU
乙!
よくぞかぶいたものよ!

738名無しのやる夫だお:2010/04/22(木) 00:38:39 ID:HX/mElWo
乙です
何というか最終回らしい綺麗な〆、実にお見事
これからもちょくちょく過去ログを読むんだろうな〜自分

とても面白いやる夫物語をありがとう葉隠 ◆Zr4xz82y3kさん
このスレのことは忘れませんぜ

739名無しのやる夫だお:2010/04/22(木) 00:38:52 ID:jZjUWs9Q
長編長らく乙でございました

740名無しのやる夫だお:2010/04/22(木) 00:40:09 ID:/VwYhEy2
男に生まれてよかった。そう思えた。たぶん女だったらこの気持ちになっていないだろうから。
乙かれ様でした。よいお話をありがとうございました。

741名無しのやる夫だお:2010/04/22(木) 00:40:15 ID:kpOYHm9U
乙でした。
このスレに出会わなければ葉隠読むことも無かったですよ。

742葉隠 ◆Zr4xz82y3k:2010/04/22(木) 00:40:35 ID:5e7G3jyQ
              ∠二_ヽ
             l´>,へ`lト  ジャキ!
            ,/ /:::.::|ラ ',
           /  ./:.::.::.| | ',
         /;   /.::.:::.::| |  ',____
        ./::::::':;..  i'::.:...::.::| | /\  /\
        /'::;:::::::::::'::,l!.:::.:::.:..:l! /( ●)  (●)\
       ;!  '::;::::::::::::l:.:.:....:...:.l!. :::::⌒(__人__)⌒:::::\
       l.   ''::;;/\:.::.:..:.:.i!.   |r┬-|       |
        |:.:..  /   \:::.:.:.:!.   ` ー'´     /
       :!::::./      . \::.::゙:、    /   i
        ゙く          \:.:.゙:、 (⌒)   ./
      .   ` 、          \::゙:.、ノ ~.レ-r┐
            `゙ ‐-  .,,__   _,,.>__ | .| ト、
                    ̄〈 ̄   `-Lλ_レ
                       ̄`ー‐---‐

成冨やる夫
牛島やる夫
湛念

やる夫(2ch)

743名無しのやる夫だお:2010/04/22(木) 00:40:41 ID:bzqxtPwE
お疲れ様でした。

色々勉強させていただいたスレでもありまして、
とても感慨深いものがあります。

長い期間楽しませていただき、有難うございました。

744名無しのやる夫だお:2010/04/22(木) 00:40:41 ID:FNhA9frQ
お疲れ様でした。
良き最終回でありました!

745名無しのやる夫だお:2010/04/22(木) 00:40:45 ID:PfP8XqoY
「ありがとう。これでやっと兄者が死んでくれた、今まではここに・・・
 鋭い骨のようにつかえていた、死にながら尚生きている。なんともやりきれぬ思いだった。
 心から礼をいう」

正にこの心持、本当に乙、そしてありがとう

感謝の極みッ!

746名無しのやる夫だお:2010/04/22(木) 00:41:09 ID:XjbEYEJ6
葉隠殿、一年間の連載本当に乙でした。

願わくば、全てのイイ男達に幸多からん事を。

747葉隠 ◆Zr4xz82y3k:2010/04/22(木) 00:42:00 ID:5e7G3jyQ





                                                    /_`゙ヽ
                                                /   }リ    , '⌒ヽ
                                                /   〃   /     }
                     ,                        .ヘゝ、_/'  /`゙ 、_/
                                          /    `7′,く_   /
                                              . ,'   __ ∠ァ'`ゞー";',/
                              / ̄ ̄\  、フイト、_,.イ   ` ゙ 、   ∠ ='´- −ー- - - .、
                               /   _ノ  \ィ1:!::jjr'´  :イ ノミ、==、  ̄´(    {   /   `ヽ
                           ( ●)(●)イ::i|:;!:i::jj::レ'  ,:, ノ .ヽ.i `ヾヽ ``、ーrェt冖- ィ 、. ,,.._ノ
                    {        ゙(__人__)   l 儿ム'´  ヽ,ィ'‐ヘ..ノノ   } ヽ ヾ―- 、,, __
                             |         }l{     .ノ     "'ヾ.人 ,,_  、 ,.,_,'  ,' .`")
                      f'r{ト|ト---ri´:;ト、 ヽ        } "'' - ''"           \ >、.  ̄"'''-‐'´
‐- = ============= ==={{ (エ|「`7灯:/|:;:::  ヽ     ノ                 ヾ、_.)
                  ``={.]∟!{ |;ヘノ,!::::::::{:: `ー'_,.ィ


中野やらない夫

やらない夫(2ch)

748名無しのやる夫だお:2010/04/22(木) 00:42:06 ID:P31yygk2
とりあえずご苦労様。うまい補完でした。

749名無しのやる夫だお:2010/04/22(木) 00:42:47 ID:NeomC8wM
完結おめでとうございます そして素晴らしい物語をありがとうございます
最終回に立ち会えて幸せです!

750名無しのやる夫だお:2010/04/22(木) 00:44:01 ID:Rzy5y96g
お疲れ様でした。


こっちも頑張って続き書きます。

751葉隠 ◆Zr4xz82y3k:2010/04/22(木) 00:46:01 ID:5e7G3jyQ

             〃´,,,;;;;;
             i     ,,,;;;;          ;;;;;,,,
            i    ,,;;;;    ,,,;;;;;      ;;;;,,,    ト、
            i ,;iiii     . ィ ノ ,,,;;;      ;;;;,,,   丶
            i iii   ,,,;;;;ン´∠/ .彡人 '';;,,     ト、;;;, !
           i ,ヘi ィ,,,__   rへく    ヽ iヽ i ;;;,,, i ヾ l
          i .// i .i 丶 ヾ、、,  }    | l l ノ!  ;;, i  !'
          i .!ト i .i    Q __シ,,,,  ,,;∠t.l-.ソ .! j i i
         i  .!! i i       ≧  〈b二ニ=ノ r´ ii
          i ii ゝ-レ          ;;,.   l
         i    ,,iiλ          ;;,.  /
         イ iii   ∧   ^ー‐- 、 \  ;;,./
       / |   / ヽ.      ` .. \ソ
      /  | iiii /    ヽ.   ´`ゝ   /
    ,イ    \/     ヽ.      /
  ノ´ |      \      ヽ    /
/ !   |       \      x/
     !.        \    /  \


                                  ___     ,.. -─z:._
                                 `~`''‐、 ``ヽ, ' ll  '´ lll ``ヽ、
                         .      ,. ‐''"~´ ̄ ` ll    lll   ll   `ゝ
                             ∠.. --ー;:=‐ lll   lll    ll     ll ヽ
                               ,r''´ ll    ll   ll      lll   ll i
                              / ll ,.   lll   ll    lll      ll   !
                            , ' ,. /  ll   , '|.ll ト. ll i    lll    lll |
                         .   / ' ´, ' ll lll ,イl/::::::l l:ヽ |ヽl!ト、 、   ll   |
                             / イ / , '::l/ー--:ヽ.!::ヽ!;:ゝl-ヽヽ ll  ll  |
                             //.イ ,イ ̄`ヽ、   ×´ヽ. ヽ::::::::`i   lll |
                             / |/ l====。、   ,,,====。=:::|ll|'⌒i |
    斎藤杢之助                       l: ` ー-'/::::.   ー-‐ '´:::::::| !'`! | l|
                         .           l:`ー-/::::::::.    ー--‐:'´:::|l!'^l l |
    赤木しげる(上・アカギ)                !::::/::::::::__-, ー-、 .::::::::|!_ン l|
           (下・天 天和通りの快男児)         i.`"-----------ヽ:::/;ヽ lll |ヽ.
                                   !.   ___   ..:::::/;;  ヽ  |;';';ヽ.
                                   ヽ   ̄ ̄...::::::/;;;    ヽl |;';';';';'ヽ
                         .            /ヽ   ..:::::::/;;;;      ヽ|;';';';';';';|`:.ー
                              _,, -‐''7;';';';';ヽ::::::/;;;;;;       /;';';';';';';';|`:.ー
                           ‐''"~_,,:..:-‐/;';';';';';';';l`'´;'|;;;      /;';';';';';';';';';';|:..:..:.

752名無しのやる夫だお:2010/04/22(木) 00:48:43 ID:3RFSt38s
乙でした。
なんというか、爽やかというのでもないが、
すがすがしい読後感は葉隠独特の雰囲気でした。

753葉隠 ◆Zr4xz82y3k:2010/04/22(木) 00:49:06 ID:5e7G3jyQ
                   _,..-−――‐-、
                  ..:.:.:´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`.:..
              /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:`:.、
                 /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ
             /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:',
              l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.i
              |:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.,i:.:.:ハ:.:.:.:.:.:i:.:.:.:.:、:.:.:.:.:.:.:. l
              l:.:.:.:.:.:.:.:.i:.:.:./.l:.:.i  :.:.:.:.:.ハ:.:.:.:ハ:.:.:.:.:.:.:l
             l:.:.:.:.:.:.:. l:. / l:.:l   i:.:.:/ |:.:.r 、 :.:i:.:.:: !
                 l:.i^i:.:.:.:ハ/_  ヽ!   l:./   !( ヽ \l:.:.:.'
                l:l l:.:.:.i ' _  ̄ ´ !:^ー‐'´\ \` 、
              !ハ ヽ:.l  `ー‐'     `‐-‐' \ \ \
                 ゝ j:.:l        i: r‐― - 、ヽ.   ヽ
                  _/ヽ: l         !.: ` ー,-、 ``    、
            ....:.:´:/:.:.:.i`!、       '.:     '.、‐:\       ヽ
          .....:.:´:.:.:.:.:/:.:.:.: l ヾ 、  r‐--っ /!:.:.:ヽ:.:`ヽ       ',
      ....:.:´:.:.:.:.:.:.:.:.:./:.:.:.:.:. l  \ヽ、. ̄ /  l::.:.:.:.:ヽ:.:.:.ヽ     i
  ....:.:´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: /:.:.:.:.:.:.:.l    〉‐、ー_.´〈  l:.:.:.:.:.:.:.:',:.:.:.:!     !-、
 /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ:.:.:.:.:/l.   ∧:::::::::::::ハ. l\:.:.:.:.:/:.:.:/`ー―‐´:.:.:',

鍋島勝茂

キョン(涼宮ハルヒの憂鬱)


           /―=テ^/::. /::/:::::{  {:   \ \. 丶.ヘ  Vー― ┐
             /≦≠ア/::. / ..{.......|::.  |:::.     ヽ  ヽ ハ ',  V≧、___>
         /:/ / ,'. :: l::::::l::::::::|::.  |::::::...     l:. l:.: l: l:  ∨\:ハ
         〆 /\ l::::: |::::厶:::::ハ:  i\:::::..::.  l::.. |::j;ィ|' |:.  l  > \
       / /:::::::/7|::::: l::/  ト{、小:. ! \::.::. iイl:::: /.l |::.  |メ´ l \\
       ∨:::::::::: //|:l :::: l:{ ,.ィ≠ミk\\ヽ   X´;ィ=≠く リ :  |\\ .:\!
        l::l:::::|: //_j:ハ::::::l代〃 :ハヾ ` \、  "f〃下:ハ>|:::::  |、 \\:l
        |::l:::::| { {/│:ヽ:: ', Vヘ:::j.|         |rヘ::j.リ '゙ |:::::  l、}  lヽ/!
        |::l:::::|::V !^|::::: \ヽゝ-‐'    ,    ゝ‐-'   |::::  l_ノ::.|: |: l: |
        |::l:::::l::::::: `l:::::: .::::f`      _____      ,'::::  ハ:::. l:: |: l: |
        l::ハ::: !:::::::::::l:::::::: ::ヘ     ∨     リ      /:::: /::  /::: l: l: |
        ヽ! ヽ::ヽ:::::::::ヽ::::: l.\       /   ,. ィ/:::: /::  /:::: /:/l:リ
            \ \ゝ :::::: ヽ ::ハ  fヽ、   ー '  イ |: /::: イ::  /\/ノ リ
             X ヾ:::::::::lヘ::.ヽ l   >ー<   〃:/ l:: /  /\
          <  \\::::j リ \V l_`ヽ     x‐/イ   |〃 / /\
          { \   \V /゙\フ⌒!==、,ィ=≠/( `>ーヽ{/ /  ス′
          l  \   /  / `〈. ー-v-一/ /⌒ヽ  ∨   / }
            !:   >/ _,/   /¨ヽー-v-‐/〃 \  \_ ヽ <_ /
             |  ̄  {   _ イ  / ヽ  /⌒ヽ  `ー    }    /

鍋島直茂

涼宮ハルヒ(涼宮ハルヒの憂鬱)

754葉隠 ◆Zr4xz82y3k:2010/04/22(木) 00:50:27 ID:5e7G3jyQ

       /:.:.:.l .:.:.:.:.:.:.:.ヽ :.:.: .:l|:.: .:. :.:.:.:.|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.}
       /:.:. :l| :.:.:./||ヽ:.:.:.:`、: .|:.: .: .:.:.:.|:.:.:.:.:.:.:.:. :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: .:|
      l:.:.: /l| :.:.:/ l|  ヾ_\\|:.:. : . .:.:.:l:.:.:.:.:.:.:.:l:.:. :.:.:.:.:.:.:. :. :.:|
      {:. /:.:l :.:/、 リ  ∠\ 丶}:.:. :. .:.:.|'^ヽ、:..:.|.. : .:.:.:.:.:.:.: .:.:.:.l
      |: l|:.:.| :.l:.:.:', /r彡戈ヽ |:.:. :.:.:.:.:ノ  )}:.:.:|:.: .: :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.l
      |l l|:.:.| :.|:.:.:.}  ,イレ}/ |:.:.:.:.:.:.:/ゝノ丿:.:.:l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:l:.:|
      |! |!:.:l:.:.||:.:.:.} ノ }/  ,':.:.:.:.// __ノ|:.:.:::.l:.::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ll:.|
        |:.:|l:.{ヽ:./   ´   //:.:.//  l  |:.:.:.l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|:.l|:.|
        ヾヽ/      ///    } |:.:.:.l:.{:.:.:.:.:.:./:.:.|:.l|ソ
           \      /       |:.:.l|:.:|:.:.:.:./|:.||:.l:.l
            |ヽrー--      _,   |:.l| l|:.|:.:.:./ l:.| |:|i|
            |/|ノ r      /    }ノ__l|_|:.:./‐‐リニソ
            l '  ヘ    <   _-ニニ─‐|/ ̄ ̄: : {
                `´  ,∨ニ‐´: : : : : : :': : : : : : : :l
      _--‐-、_       <∠: _: : : : : : : : : : : : : : : : : :ヽ
     /  ___、_ ノ、      ∨((: : : : / : : : : : : : : : : : : : \
   /  / /))─ー'       ∨乢-‐' : : : : : : : : : : : : : : : : : :\
  {  ヘ /  / ̄`l  _-ー一ニ ̄ ̄: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :\
   l   l/  / ヽ | ̄: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : \

松平信綱

ルルーシュ・ランペルージュ(コードギアス)

755名無しのやる夫だお:2010/04/22(木) 00:50:56 ID:ECQYoW1g
葉隠完結まで、お疲れ様でした。
読み始めたのは今年になってからでしたが、
一気に引き込まれ、徹夜してまとめを一晩で読んだのを覚えています。
楽しさ、面白さ、爽快さが揃ったエンターテイメントでした。

756名無しのやる夫だお:2010/04/22(木) 00:51:51 ID:85S6/kE.

鍋島直茂の紹介文が笑えました。

757名無しのやる夫だお:2010/04/22(木) 00:53:13 ID:OIH9NETg
長い間、お疲れ様でした
楽しく読ませていただきました

758葉隠 ◆Zr4xz82y3k:2010/04/22(木) 00:53:19 ID:5e7G3jyQ

                , -=ニニニ≧ 、
            / ´+ ※  ※ +ヽ\
          // +_r冖^::丁:「:トミヽ、\ヽ、
            〃 /:l:::l::j::.::l|:::|::|::.:ヽ::.\}〈
.          ハ/::.::.:|::.|::l::.::l|:: ト:レく::.::、::.:lハ
         l {::.::.::.l|::|::|:::/|l:::| l|x=ャ、|::.:l}::.ヽ
         | l::.l::、::Vィ7厶lハ:j ヘ:::ノ!|ハノ|::.::.:\
         `T:ト、:ヽヽれ:::〉  ,  "リl ノ:_::_::_:::ヽ、
.            ヽ:::ヽ::\ミ`゙  <__} ,.仏 ト{ r'´: :`丶ミー--冖、
              `ヽト、`丁≧┬r彡' _」/ ヽ: : : : : : : :`: : :八:_ヽ-ュ             /^h
             j:::} }:」 rー≠()く⌒ヽ  \: : : : : : : : :/イ l「 ` ー--―rv、  / //
             /:::| /: r1V/ノlト、\_}\ >r  ̄、l ,‐┐ヽV | |        { l|冫´-クノ
               /::.:「//: r1イ / |:ト、\   `丶、 /|ヽ }_:_:;:ィ! Y¬ー- 、  }||廴/
           /::.:rく: : : >}{// |::Vヘ }  r-vハ ̄`ヽノ::.::∨ト、ハ\    ̄
          /::.::厶: ヽ:勹 ,'::|  ヽ:∨乙ヘノ, イ::.:丶、 ::.:::\::.:|: : /〉 〉
         /:::_r1{><\/:7::::トヘr-ヘ:\r-'´≧ヽ、__::`ヽ、::.` | :〃:/
        /r‐'´※ ハ|: : ハ{:_:_广:;ゝ二ニこr'′: : : :Y>、::`丶、V/ト、
.     /::.::;ヘ _/   ヽ/: : ∨_/: : `ヽ「∨: : : : : : : : \}\::.::.::丶、::ヽ

お勇

翠星石(ローゼンメイデン)

                   , ‐'´            `ヽ、
                  _/   /    /         \
               ー=ァ'´/ /.., ´  〃  /   ヽ:..   ::::::ヽ
               /イ/ .:/ .::/: .::/ /  .,′   ..:ハ::..  :::::::::
               〃 / .:/ .::/:: .:::/.:::l:::  ::| {:.  .::::|::::::::::::   l
                 /' ,′.:::l .:::l::.__:/ !:/{:::. .::! ::ヽ:.  ::::|::::::::::::::.....|
               | ::/:::j ::::l:::::/゙`i:ト ',:::..::::l、.:::!ヽ::...:::|:::::::::::::::::::|
               l ::{:::!ハ::::|代尓ミkハ::::::::iム七弋 :::l:::::::::::::::::::l
               ∨N':::ヽ:{' rf;;;i./` \:::{ ィテ与、:j::::,::::::j :::八
               ィァ'´ ̄l :::::lヽゝー'     \ rf;;j /リ::,' :::/:/l:!
             / ノ>、ハ::::::l      '    ''‐ ' /:::/:::/}/. リ
            ハ. l" /__,∧ ::ト、     っ       /:::/:::/ノ―- 、
            ノ j│ レ'´/,∧:ヽ \       ィ':/;イ(: : : : : : : `ー- 、
.            /‐^!   l fン'う  \l/}iヽ、 _,, <〃::/ " ヽ: : : : : : : : : : : `ー-―‐-、
          /  ∧   rイ   ∧ _j    /-= ' , ィ_ニ二>、: : : : : : : : : : : : : : : : : :ヽ __
         ,r'¬/ 〉   ハ  / `、.   /   // , イ⌒ `ヽ: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
        /´ 〃  \_/ } .∧ー―‐/    / /  /      ヽ: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
       〃   {{       Vヽ_三三/    / / /    `ー―ゝ、: : : : : : : : : : : : : : : : : : :

お愛

長門有希(涼宮ハルヒの憂鬱)

759葉隠 ◆Zr4xz82y3k:2010/04/22(木) 00:55:01 ID:5e7G3jyQ

          .見 俺 と
  ど .こ    て .の こ
  う  い    く  .キ ろ         -ーー-...、
  思 つ    れ .ン で      γ´      ヽ
  う  を       .タ         r´`'(''```}  |
  ?         マ         !〒. 〒テ`r.、i
             を          ! |_.   'ソり
                        !. .==.'  ハゝ
          ___           ∧___ / i  \ー 、
        .ノ´    `'ー、     ,-ー  !   !    _ー.、
       /         i    /´   ` ゝ-ーー  ̄     ヽ.
       !     __..リノ!|    !  i    .!           ヽ.
       !    .ノ((. (    ! .|    i.             !
       `;   ノ ソ. ./    !  |    !       、    .亅.
       .λ_.ノ   ./      ! ド _.人    ρ゙.:;,弋、  ;  i
    _  ノ    ..ト´      ! {   ___.` ─ -ー   !   .;  !
   /        `丶、     ! {  '´ {  丶、   彡∧  ;  i
   !   /        `ヽ    ! } {  (   }   . / ヽ    i
  ハ   '           !    ! { .ー.┼ ー   .. イ  !     i
  | !  !           !    ! {  ! (   }    j   >    !
  ! !  !  i    `!    i    ! { ー ┼ -     .!  /    丿
  !  ! ` |     .!   /!    ! { { ・   }   ..!. /   /
  | ゝ   \    !    .!     !.rーー┴‐─┐   ∨  ./
  |  .!        !    !     .|   禁   |/  ./  ./
                      |   則   |   イ  /
                      |   事   |  /   |
                      |   項   | .| r  |
                     └────┘ ∪! ... |
                                 ヾ_ソ

760名無しのやる夫だお:2010/04/22(木) 00:55:25 ID:qJf0XTvM
乙!
1話からずっと追っかけてきました。
こうして完結に立ち会えることを嬉しく思います。お疲れ様でした。

761名無しのやる夫だお:2010/04/22(木) 00:55:49 ID:ECQYoW1g
すごく・・・大きいです・・・

762葉隠 ◆Zr4xz82y3k:2010/04/22(木) 00:55:58 ID:5e7G3jyQ

     ヽ       j   .す
  大.   ゙,      l.    ご
  き    !      ',     く
  い    ',        ',    :
  で    ト-、,,_    l
  す    !   `ヽ、 ヽ、    _
   ;    /      ヽ、`゙γ'´
      /         \
      !   ト,       ヽ
ヽ__  ___ノ ,!   | | ト,       ゙、
  レ'゙ ,イ ./|!  .リ | リ ! .|! | ト|ト}
 ,イ ,/ ./〃/ / | / .リ/ //イ|.リ
// //ノノ  //゙ ノ'////|.リ/
´彡'゙,∠-‐一彡〃 ト.、,,,,,,,,,,,レ゙
二ニ-‐'''"´      /`二、゙゙7
,,ァ''7;伝 `        {.7ぎ゙`7゙
  ゞ‐゙''  ,. ,. ,.  l`'''゙" ,'
  〃〃"      !   |
              !  l
 !       (....、 ,ノ  !
 j        `'゙´  ,'
     ー--===ァ   /
      _ _   ./
\     ` ̄   ,/
  ` .、       /
   :ミ:ー.、._  /``'''ー-、
    `゙三厂´

田代陣基

道下正樹(くそみそテクニック)

763名無しのやる夫だお:2010/04/22(木) 00:56:04 ID:63oKcEbU
いきなりなにをw

764名無しのやる夫だお:2010/04/22(木) 00:56:11 ID:Rzy5y96g
今、妙なレスがwww

765葉隠 ◆Zr4xz82y3k:2010/04/22(木) 00:58:40 ID:5e7G3jyQ

             /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::'フ,
           /`:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ー-,
            ',:::::::::;;;;:::::::::::::::::::::::::::::::::::::;;;;;;:::::::::::/ノi
          'ヽ:::::::ヽ  `''- ,:::::::, - ''''´  `ヾ:::::::::レ
          ',;:::::ミ     / ハ、ゝ      彡::::/
           ハ::::;' __     ヽ|        __';:::フヽ
         i -;;;;i ニ≧-、  、  i   ,-≦ニ. i:/  i
         ', ミ::', l| 弋ソ `'iア  =-イ弋ン |l F /
         ヾ `'、 ` ̄ ̄ ´   i  ` ̄ ̄´ /フノ
           \_il        |}      y''´
            /;:ヽ       |i,     イ:ミ
            iハ::ト、   ,___   /トハi
               |ハ \   ー‐  /  |
              |  :::\___/:: :::: |
              |  ヽ.           |
          _ - '' ´ '、  ゝ        i` '' -、
        /      `  {    /       \
-―---- ''´_           ヽ  /          ` ''--――- 、 _


山本常朝

葉隠覚悟(覚悟のススメ)

            , '´  ̄ ̄ ` 、
          i r-ー-┬-‐、i
           | |,,_   _,{|
          N| "゚'` {"゚`lリ
             ト.i   ,__''_  !
          /i/ l\ ー .イ|、
    ,.、-  ̄/  | l   ̄ / | |` ┬-、
    /  ヽ. /    ト-` 、ノ- |  l  l  ヽ.
  /    ∨     l   |!  |   `> |  i
  /     |`二^>  l.  |  | <__,|  |
_|      |.|-<    \ i / ,イ____!/ \
  .|     {.|  ` - 、 ,.---ァ^! |    | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄l
__{   ___|└―ー/  ̄´ |ヽ |___ノ____________|
  }/ -= ヽ__ - 'ヽ   -‐ ,r'゙   l                  |
__f゙// ̄ ̄     _ -'     |_____ ,. -  ̄ \____|
  | |  -  ̄   /   |     _ | ̄ ̄ ̄ ̄ /       \  ̄|
___`\ __ /    _l - ̄  l___ /   , /     ヽi___.|
 ̄ ̄ ̄    |    _ 二 =〒  ̄  } ̄ /     l |      ! ̄ ̄|

解説役 

阿部高和(くそみそテクニック)

766名無しのやる夫だお:2010/04/22(木) 00:59:13 ID:KEPzeiOw
後半につれて露出した男ばっかりにwww

767葉隠 ◆Zr4xz82y3k:2010/04/22(木) 01:01:16 ID:5e7G3jyQ


     ∧,,,∧         ∧,,,∧         ∧,,,∧
     (・ω・` )       (・ω・` )       (・ω・`) 
     / y/ ヽ    `Y´ / y/ ヽ       / y/  ヽ   
 ━(m)二フ⊂[_ノ     ┷(m) ⊂[_ノ      ]つ旦と[_ノ  
     (ノノノ l l l )      (ノノノ l l l )     (ノノ ノ l l l )


AA製作
◆Zr4xz82y3k[

768名無しのやる夫だお:2010/04/22(木) 01:01:47 ID:HnilvA7o
お疲れさまでしたっ!
昔の人からのメッセージと生き様が、息遣いと共に感じられるすばらしい作品でした。
分かりやすく表現くださった作者氏に感謝ですっっ!!

769名無しのやる夫だお:2010/04/22(木) 01:04:02 ID:FNhA9frQ
>>767
おお、自作でしたか。
AA作成に力の入ったスレでもありましたな。

770名無しのやる夫だお:2010/04/22(木) 01:04:46 ID:W/qGzkXc
最初から最後までつき合わせていただきました。
長い間ありがとうございました。
月並みではありますが、◆Zr4xz82y3kさんに感謝を送ります。お疲れ様です。

771葉隠 ◆Zr4xz82y3k:2010/04/22(木) 01:05:31 ID:5e7G3jyQ


     ┌───────────┐
     │長きにわたるご愛読  ......│
     └───────────┘


                / ̄ ̄\
              /  ヽ_  .\
              ( ●)( ●)  |     ____
              (__人__)      |    /      \
              l` ⌒´    | / ─    ─  \
             . {          | /  (●)  ( ●)  \
               {       / |    (__人__)     |        やる夫が葉隠武士になるようです
          ,-、   ヽ     ノ、\    ` ⌒´     ,/__
         / ノ/ ̄/ ` ー ─ '/><  ` ー─ ' ┌、 ヽ   ヽ,
        /  L_         ̄  /           _l__( { r-、 .ト              完
           _,,二)     /            〔― ‐} Ll  | l) )
           >_,フ      /               }二 コ\   Li‐'
        __,,,i‐ノ     l              └―イ   ヽ |
                    l                   i   ヽl


                            ┌───────────────┐
                            │本当にありがとうございました。    │
                            └───────────────┘

772名無しのやる夫だお:2010/04/22(木) 01:07:15 ID:RazmCXFQ
長期間の連載お疲れ様でした!
貴方の作品のお陰で葉隠を楽しく読ませてもらったよ。ありがとう!

773名無しのやる夫だお:2010/04/22(木) 01:07:14 ID:FNhA9frQ
本当にお疲れ様でした!
堪能させていただきました。

774名無しのやる夫だお:2010/04/22(木) 01:07:25 ID:kpOYHm9U
この気持ち!まさしく乙だ!

775名無しのやる夫だお:2010/04/22(木) 01:08:17 ID:xH/m8syM
乙!!

776名無しのやる夫だお:2010/04/22(木) 01:12:11 ID:to01BXn6
お疲れ様でしたぁ!!!!!

777名無しのやる夫だお:2010/04/22(木) 01:18:15 ID:ijXV5Zbw
AA製作も合わせてこれまでお疲れさまでした。
あとこのスレで葉隠に触れなかったら、
たぶん一生葉隠に触れなかったと思う。

778名無しのやる夫だお:2010/04/22(木) 01:20:59 ID:kSlFUQsI
長期にわたる連載乙でした。

「死ぬことと見つけたり」が未完であった為すっきりしなかったのが
この作品を見て解消出来ました。

本当にありがとう!

779名無しのやる夫だお:2010/04/22(木) 01:22:07 ID:oMGWMxY.
お疲れ様でした!

780葉隠 ◆Zr4xz82y3k:2010/04/22(木) 01:25:44 ID:5e7G3jyQ

<あとがき>

隆慶一郎作品の中で一番好きな作品は、『一夢庵風流記』です。
でも、せっかくやる夫スレをつくるなら、誰も見たことがないやつを作りたい、と思いました。

その点、『花の慶次』があったので、早い段階から隆慶の中で先ほどの候補はなくなります。

『死ぬことと見つけたり』は、なんというか未完のところが逆に良いと思いました。
自分の手で読みたかった作品を思い描くことができたら……
書き始める前は、そうやって夢を見ていました。

        ____
      /─   ─\
     / (●)  (●).\
   /     (__人__)   \
    |      ` ⌒´     |
   \            /
   ノ            \
. /´                 ヽ                 カ
 |    l   l||l 从人 l||l      l||l 从人 l||l   カ   タ
 ヽ    -一''''''"~~``'ー--、   -一'''''''ー-、.     タ
  ヽ ____(⌒)(⌒)⌒) )  (⌒_(⌒)⌒)⌒))
   ┌ ┌┬┬┐┌┬┬┬┐┌┬┬┬┐┌┬┬┬┐
  ,. - ''"| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ρ ̄`l
   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ノ ̄ ̄

781葉隠 ◆Zr4xz82y3k:2010/04/22(木) 01:26:32 ID:5e7G3jyQ

『葉隠』は確かに面白いです。

しかし、読みにくい。

短い文章がいくつも続いていて、物語として読むには、読みたいところを探さなければならないので、
えらくめんどうくさい作業が待っています。

このところをなんとかできないか、と作りながら思っていました。


        ____
      /      \
     /  ─-  -─\
   /──( )─( )- \
    |       (__人__)    |  _________
   \      ` ⌒´  ,/  | |              |
   ノ           \  | |              |
. /´               | |              |
 |    l                | |              |
 ヽ    -一ー_~、⌒)^),-、   |_|_______|
  ヽ ____,ノγ⌒ヽ)二二二     | |   |

782葉隠 ◆Zr4xz82y3k:2010/04/22(木) 01:27:08 ID:5e7G3jyQ

小説の終わりは、おそらく中野求馬が藩のために身を挺して守って終わりになると思われます。
萬右衛門が湛念になるのは、自分のアイデアです。
小説にはヒントすらもありません。
だからこそ、自分の好きな牛島萬右衛門は、好き勝手に動かせるキャラクターになりました。


自分の予定では、当初は昨年内に終わるはずが、あれやこれやで4月の半ばを過ぎてしまった。
自分の計画性のなさには、本当に呆れてしまいます。
もう少し頑張ろう、俺。

            ___     _________
     ____,../     \   | |              |
    ノ   /           \ | |              |
  /   /                | |              |
 |     |::..            ...::::| |              |
 ヽ     .-一ー_~、⌒)^),-、;;;;:::/|_|_______|
  ヽ ____,ノγ⌒ヽ)二二二   | |  |

783葉隠 ◆Zr4xz82y3k:2010/04/22(木) 01:27:38 ID:5e7G3jyQ


         ____
       / _ノ  ヽ_ \                      最後に、拙い作品を読んでくださったみなさん、
     /。(⌒) (⌒)o\                     本当にありがとうございました。
    / :::⌒(__人__) ⌒::: \  ________      ここにレスを書いてくれただけでも
    |     ヽr┬-ノ      | . | |               |      作者はうれしくおもいます。
.    \    `ー'′    /  | |               |
    /    `      \  .| |               |      もう一度、おつきあいいただき
    |  r        .|  \.| |               |      本当にありがとうございました。
    |  ┴rェェァ_    |\   |_|________|
──‐‐`ー-イ__)l二二l ̄ ̄      | |  |

784名無しのやる夫だお:2010/04/22(木) 01:32:55 ID:XjbEYEJ6
”葉隠”をこれだけ紐解いたものもないと思う。
葉隠氏の原作へのリスペクトが生んだ傑作だとも。

マジで乙でした。あんたホントイイ男だったよ。

785名無しのやる夫だお:2010/04/22(木) 01:49:13 ID:NMIj.olk
お疲れ様でした
やる夫スレというものの奥深さを象徴するスレの一つだったと思います
このスレの影響で隆作品を読み始めましたので、個人的には花の慶次以上に重要な作品ですw

786名無しのやる夫だお:2010/04/22(木) 04:55:18 ID:40w7nPco
>>783
本当に面白かったです。乙であります(AAry

787名無しのやる夫だお:2010/04/22(木) 05:00:47 ID:vTuNHltk
乙でした。

788名無しのやる夫だお:2010/04/22(木) 05:17:01 ID:3BEodrH2


>>1さんのカブキおさめや風流せい!風流せい!

789名無しのやる夫だお:2010/04/22(木) 05:34:37 ID:y5C9YNH2
葉隠殿、ありがとうございました。
杢さん求さんだけでなく、やる夫萬右衛門に肉付けして描いてくれたのが白眉だと思います。

最後まですっかり楽しんでしまいましたよ「葉隠が面白くて何が悪い!?」ほんまにそんな心境でしたw

790名無しのやる夫だお:2010/04/22(木) 06:34:39 ID:CNqRRk2Q
お疲れ様でした。

やらない夫の最後が一番良かったです。
おかげで原作未完成のもやもやとした部分が晴れました。

あと、原作で扱いが酷い光茂のその後を描いたのも良かったです。

長い間、お疲れ様でした。

791名無しのやる夫だお:2010/04/22(木) 07:41:28 ID:TxKe12Gs
本当に乙でした。
隆作品は概ね読んでるものの、死ぬこと…は未完という事で
続きが無いのを読みたくないな、と思って避けてたのですが、
このスレの影響でまんまとウチの蔵書に加わってしまいましたw
痛快な娯楽作としても、今にも通じる人生訓の両方を得られる
素晴らしい作品だったと思います。
ありがとうございました。

792名無しのやる夫だお:2010/04/22(木) 09:10:08 ID:f8oO0WOU
お疲れ様でした

793名無しのやる夫だお:2010/04/22(木) 12:55:06 ID:Ceyt3LCI
完結おめでとうございます
おつかれさまでした!

794名無しのやる夫だお:2010/04/22(木) 13:24:02 ID:AHU7ho/U
楽しむ以外にも色々なものに気付かせていただきました。
本当に乙であります。

795名無しのやる夫だお:2010/04/22(木) 15:08:27 ID:DUHhgaBI
面白かった。充実の読後感
どの人も楽しんで強かで美しいなw 葉隠れは未読ですが読んでみようと思います
お疲れでした ありがとう!

796名無しのやる夫だお:2010/04/22(木) 16:13:09 ID:W6aq1s82
おつかれさまでした
全編楽しく読ませていただきました

葉隠は楽しくていいんです!

797名無しのやる夫だお:2010/04/22(木) 17:08:39 ID:1rxE10DQ
乙!

798名無しのやる夫だお:2010/04/22(木) 19:09:19 ID:RyvtOHOM
お疲れ様でした、いい男達よ
乙!

799名無しのやる夫だお:2010/04/22(木) 19:23:48 ID:4tH5rdPY
いちょつ!!!
美事でした

800名無しのやる夫だお:2010/04/22(木) 20:12:33 ID:i/nE7wd.
おつかれさまでした!

801名無しのやる夫だお:2010/04/22(木) 20:36:55 ID:y1dj0twE
お疲れ様でした。
島原編でのオニギリワッショイには泣きました。死を前にしての明るさに。
知恵伊豆でルルを知りギアス全話見ました。見直したらイメージがぴったりで笑いました。
まだまだ言い足りませんが、本当に面白かったです!ありがとうございました!

802名無しのやる夫だお:2010/04/22(木) 20:40:54 ID:NHRtcfr.
乙でした
ありがとう、いい男

803名無しのやる夫だお:2010/04/22(木) 21:14:42 ID:nWVn2oPw
本当に乙でした!

葉隠は指南書の解説本でしか読んだ事はありませんでしたが、こんな物語が骨子になっているのであれば
改めて読んで見たいと思いました。

804名無しのやる夫だお:2010/04/22(木) 23:33:53 ID:XBhL46sE
お疲れ様でした!!

地元の話なので、ニヤニヤしながら読んでました。
時間が有るときにでも、また読んでみようかな

805名無しのやる夫だお:2010/04/22(木) 23:55:23 ID:0C86CdDU
遅ればせながらお疲れさまでした。
全てとは言いませんが、未完に終わった本作の幹の部分は見事に形になったのではないでしょうか。
葉隠原本を解読した上の連載、誠に素晴らしかったです。

806名無しのやる夫だお:2010/04/23(金) 02:03:40 ID:k5Q6xqoo
 一日遅れではありますが、1年間、お疲れ様でした。
「葉隠」という書物の紹介のみならず、
未完であった「死ぬことと見つけたり」の補完まで果たされて、
実にいい終わり方でありました。
羨ましい限りでアリマス。

 思想書としての葉隠の解説もよかったですが、
それ以上に「当時の武士達の生き様の記録」としての「葉隠」の描かれ方がよかったですよ。
隆慶先生がハマったのも無理はなかろうで砂。

 しかし、このラストは気が利いてて実にいいで砂。
当方もちゃんと終わりたいものでアリマス。

807名無しのやる夫だお:2010/04/23(金) 06:21:15 ID:9/5L4ddc
遅くなりましたが一言だけ。
長期連載本当にお疲れ様でした。
月並みな言葉でアレですが、素晴らしい作品を有り難うございました。

808名無しのやる夫だお:2010/04/23(金) 11:17:22 ID:UHiGrx8A
作者様お疲れ様でした
こういう作品・思想はメジャーになっても困るけど
脈々と受け継いでいきたいですね。大変興味深い作品でした

809名無しのやる夫だお:2010/04/23(金) 12:07:33 ID:819374q2
湛念和尚の振る舞いって傲慢にも粗暴にも見えるけど、
これは隆慶センセの言ってた「無縁」の世界に近いのかな。

俗界=お殿様の言うことに唯々諾々とは従わない、時にびっくりするような無道乱暴を坊主の分際で働いたり
けど俗界の後ろ盾がないから、野垂れ死にしたり、斬られた場合も死に損で終わるかもしれない

810名無しのやる夫だお:2010/04/23(金) 19:40:20 ID:hbhQ8jGs
>>809
>けど俗界の後ろ盾がないから、野垂れ死にしたり、斬られた場合も死に損で終わるかもしれない

  そだ  |------、`⌒ー--、
  れが  |ハ{{ }} )))ヽ、l l ハ
  が   |、{ ハリノノノノノノ)、 l l
  い   |ヽヽー、彡彡ノノノ}  に
  い   |ヾヾヾヾヾヽ彡彡}  や
  !!    /:.:.:.ヾヾヾヾヽ彡彡} l っ
\__/{ l ii | l|} ハ、ヾ} ミ彡ト
彡シ ,ェ、、、ヾ{{ヽ} l|l ィェ=リ、シ} |l
lミ{ ゙イシモ'テ、ミヽ}シィ=ラ'ァ、 }ミ}} l
ヾミ    ̄~'ィ''': |゙:ー. ̄   lノ/l | |
ヾヾ   "  : : !、  `  lイノ l| |
 >l゙、    ー、,'ソ     /.|}、 l| |
:.lヽ ヽ   ー_ ‐-‐ァ'  /::ノl ト、
:.:.:.:\ヽ     二"  /::// /:.:.l:.:.
:.:.:.:.:.::ヽ:\     /::://:.:,':.:..:l:.:.
;.;.;.;.;;.:.:.:.\`ー-- '" //:.:.:;l:.:.:.:l:.:

811名無しのやる夫だお:2010/04/23(金) 20:05:19 ID:o6GGdeVo
>>595
>         , ──  、
>     / ______ヽ
>   ゝ/   |/ / ⌒ヽ ⌒ヽ
>    |   | |   ‘|‘  |        他所の家の行列は、見かけの良さで選び、
>   . v‐、l ̄ヽ __ ノ 、__ ノ         見栄えをよくするためにわざわざ抱えたよそ者たちだ。
>    l )       ^  l
>    `ー 、   ──┘ノ         それゆえ、万が一の時は、主人を放って見捨てる。
>       ` ー──、´
>        /|/\ / ヽ
>         l l     |  |
>        | |     |  |

そんな鍋島武士の行列が、異国でこんなに華々しく

侍パレードに歓声、大名行列を米で披露
http://www.nikkansports.com/general/news/f-gn-tp1-20100419-620000.html
> 祭りの実行委員会が佐賀市のNPO法人「鍋島三十六万石大名行列まつり推進委員会」の理事長、
> 野中弘義さん(65)に呼び掛け、日本から5人が訪米した。
>
>  「下に、下に」の掛け声に合わせ、お姫さまや殿様、家臣など装束姿の約30人が坂の街
> サンフランシスコ市内の約2キロを練り歩いた。


そして良いニュース

佐賀城の東堀、一部復元へ 3年計画で風情を復活
http://www.saga-s.co.jp/news/saga.0.1612205.article.html

812名無しのやる夫だお:2010/04/24(土) 15:01:13 ID:HSBhiAPw
遅くなりましたが、本当にお疲れさまでした。
愉快痛快なだけでなく、その思想がどういう事か
分かりやすく学ぶ事の出来た非常にステキなスレでした。

実にいいもん見させてもらい、誠にありがとうございました!

813名無しのやる夫だお:2010/04/25(日) 00:45:26 ID:iWrozo.A
遅れ馳せながら、お疲れ様でした。

1さんが本当に「葉隠」を、
そして隆慶作品を愛していたのが良く伝わりました。

未完の大作を成仏させてくれた1さんに、心からの感謝を捧げます。
本当にありがとう!!

814名無しのやる夫だお:2010/04/25(日) 01:11:12 ID:GFIv2RK.
面白かったです。
それにしても女に興味を持つ阿部さんと言う落ちは意外でした。

815名無しのやる夫だお:2010/04/25(日) 21:03:08 ID:ceRWqPoM
お疲れ様でございます。
それぞれの代の殿様の下で
自分を出し切って生きた彼らをうらやましく思います。
(葛藤や窮地に陥ったにせよです。)
世知辛い現代にこそ響く葉隠。
楽しませていただきました。

816葉隠 ◆Zr4xz82y3k:2010/04/29(木) 00:49:43 ID:3fnA2Pfs



                   、
               ζ  ,
                _ ノ
               ( (   (. )
              . -‐ ) ‐- .
           . ´,.::::;;:... . . _  `.
            i ヾ<:;_   _,.ン |
            l      ̄...:;:彡|
            }  . . ...::::;:;;;;;彡{
            i   . . ...:::;;;;;彡|
            }   . .....:::;::;:;;;;彡{
            !,    . .:.::;:;;;彡j:::::::::::::::....
             ト ,  . ..,:;:;:=:彳::::::::::::::::::::
             ヽ、.. ....::::;;;ジ.::::::::::::::::::::::
                ̄ ̄



       ___
      /     \
    /   ⌒  ⌒\
   /   ( ⌒)  (⌒)\
   i  ::::::⌒ (__人__) ⌒:: i    ふ〜。
   ヽ、    `ー '   /
     /     ┌─┐     お茶飲んでまったりする時間がある、というのも久々な気がします。
     i   丶 ヽ{ .茶 }ヽ
     r     ヽ、__)一(_丿
     ヽ、___   ヽ ヽ
     と_____ノ_ノ

817葉隠 ◆Zr4xz82y3k:2010/04/29(木) 00:50:16 ID:3fnA2Pfs


          ___ _
       . /  >‐-、\
     . /~ヾ, j|  。 } \         いや、書いてるのは楽しかったですよ。
      /|_ ゚ .,.〉 .ゞー≠  ...\,       けど、完成させる最後の2話はものすごくきつかった。
     ./ ヾ≦'(_人__)      .\
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄



         ____
       /   u \                  なんというか、話の締めを作っているうちに、
      /  \    /\                 欲がでてきちゃうんですね。
    /  し (>)  (<) \                「こうすればもっと面白いんじゃないか」
    | ∪    (__人__)  J |  ________    「あの伏線を入れるのを忘れていた」
     \  u   `⌒´   / | |          |    とか。
    ノ            \ | |          |
  /´                  | |          |    最後あたりは隆慶のテーマから外れてしまったので、
 |    l                 | |          |    どういう方向でいくか迷いもありました。




    / ̄ ̄ ̄\
   / ─    ─ \
 /  (⌒)  (⌒)  \     勝手な思い込みでしたが、
 |    (__人__)    |     「歴史系はエター率が高い」というプレッシャーも感じてました。
 \    ` ⌒´    /
 /            |      でも、なんとか無事に物語を終わることができてほっとしています。
(_ )   ・    ・  ||
  l⌒ヽ        _ノ |
  |  r ` (;;;U;;)   )__)
 (_ノ  ̄  / /
        ( _)

818葉隠 ◆Zr4xz82y3k:2010/04/29(木) 00:50:52 ID:3fnA2Pfs

泳ぐやる夫シアター様
http://oyoguyaruo.blog72.fc2.com/
http://oyoguyaruo.blog72.fc2.com/blog-entry-1908.html まとめページ

               ∩_
              〈〈〈 ヽ
      ____   〈⊃  }
     /⌒  ⌒\   |   |
   /( ●)  (●)\  !   !     泳ぐやる夫シアターの管理人さまに、拙作のまとめページを作っていただきました。
  / :::::⌒(__人__)⌒:::::\|   l     ありがとうございます。
  |     |r┬-|       |  /
  \     ` ー'´     //
  / __        /
  (___)      /


      γ⌒) ))
      / ⊃__
   〃/ / ⌒  ⌒\            泳ぐやる夫シアターは、作者は鎌倉スレをまとめてくださっていたので、
  γ⌒)( ⌒)  (⌒) \ ∩⌒)       よく通っていたサイトです。
 / _ノ :::⌒(__人__)⌒ 〃/ ノ
(  <|  |   |r┬(    / / ))      他にも歴史系や名作スレがたくさんあるので、
( \ ヽ \ _`ー‐'  /( ⌒)        拙作をまとめてくださった時は感激しました。
               / /


          . -─‐- 、
      /        \
     / ̄       ̄   ヽ.
      / >    <     ハ,4L_
     :  (_ , 、 _)      ノ  /    せっかくですから、「泳ぐやる夫シアター」さんのところから
     ゝ.  `ー'    _ <  /     おすすめの作品を紹介しましょう。
      >,ー一 ""   ,/
   , <´ /         /
   1  _ イ        |
     ̄_i          ∧
     .´              `ー-.
    i     r‐- -‐、       i
    ゝ、_i      `ー─一'

819葉隠 ◆Zr4xz82y3k:2010/04/29(木) 00:51:16 ID:3fnA2Pfs


http://oyoguyaruo.blog72.fc2.com/blog-category-151.html
やる夫とハルヒが難事件を解決していくようです


         /:::///   ___ \:.ヽ ヽ\
        r==f/ / '´ ̄ l:..   \:``ヽ::V=≠┐                ..---. ...
        └ァ'7: /::/〃l: l: :..  ヽ\ヾ! 弋f>、j              , -‐.': :_: :---` ー-.、
         /く l::: l:::::!::l: l{:: .!:.::: .   |.:: }: }::: V \\          ーァ´:, ‐ -ァ: :7 ̄l:.ヽヽ‐..\
      /,イ/〉|::: |::`!::トklヽ:{\::::.....j;イ!:リ:::: レスト、>         //イ: : /: ./.:イ: }::. :}:.}:ヽ:、:ヽ、
       V'//::ハ::.:l:: :!,ィテトミ\ \くィチfK|:::: |)ヽ`|          ノ.: .: ./: : lハ:AL_}:/ }::.ハハ::.:}:.ト_--
       Y{::::八::iヽ{ ヘz;;ノ    ´{z;;:ノイ:i:: |:: V!         ´ 7:::::_|::. : | '┬ォミー'jム_ム}::ハ:「`
          |:!::::::{:ヾ!ハ `´   ..  `´ /::!:.:..l:: j::|:|           |:.:{ r|{:.. :l   ̄´  {エオハ.ハ{
          |:!::::::::ヽ::::.. 丶   ー_一   ィ:::,':.:./〃! リ           ハ:ヽvヘ:リ u       〉 |:/
          ヽヽ:八::ヽ:::::... `ト __ ,ィチV:〃::/{:/ノ"            Vl:.:T     , ---,  ハ!
        丶ゝハ:::}ヽ=-、::ヽ、_′/乂:/lハ{″              }::ハ、  ( __/ , ′
           /二リ、 \ _ヾ:Y⌒「´/;:イ |l 〉             /フ´{  \  − /
         〃‐ 、 \\/_ノ:/  |┐ ∧ |l          _ .. イ:::::::{  \  ` ┬‐′
         |′   \`//;;;;f   /∧\ V/          :::::::|   l    \,_ / \
         |/''    //;;;;;;;;!  ' / fヘ、Yー、            }    ヽ   ∧ 〉ヽ 〈| \
        rイ, '´   〈/;;;;;;;;; !   '   ト/_シ
        〈〃     /;;;;;;;;;;;;;;!      几ヽ〉

          ____                   ∩
     .ィ:i  /      \               ||  / ̄ ̄\
    |::|l| / \   ノ   \               || /   _ノ  \
   ィ;|:;||| /(●)  (●)    \               /〔|    ( ●)(●)
  ,イ⌒iイ:! |  (__人__)      |          〔ノ^ゝ    (__人__)
  ト,三l^l:;| \ ` ⌒´      /          ノ ノ^,-    ` ⌒´
   ゙l⌒ ´| /´/´`、ー‐  Y   l|          /´ ´ ' , ^ヽ      }
   |  .|/ |_ハ_  \ /   /|          /     ノ'"\.  ⌒
   |  イ  |  ヽ  ´   / |         人    ノ \/,_ __ノ
    ト、   /|   \ _ /   |         /:::::\_/l:::::::\ー-.,ノ、゙,
                          ,/::::::::::ノ::::|_:::;、>、_ l|||||゙!:゙、-、_

820葉隠 ◆Zr4xz82y3k:2010/04/29(木) 00:51:46 ID:3fnA2Pfs

           ____
         /      \
        / \    / \      舞台はアメリカ・ロスアンジェルス。
      /  fてハ`  ィて刀 ::\     市警の刑事であるハルヒは、日夜関係なく起こる犯罪に
      |      (__人__) :::::::::::|     自分たちのチームとともに事件の謎に挑む。
      \      `^´  :::::::/
      /     ー‐    \



        ____
      /      \
     / ヽ、   _ノ \       原作は人気海外ドラマ「THE CLOSER」
   /   (●)  (●)   \      事件の状況を調べていき、鑑識や矛盾を仲間たちと追う時のキャラクターの書き分けがウマイ。
   |      (__人__)     |     自分はチームの癒し系パンダ警部補なんか好きです。
   \     ` ⌒´     /ヽ
    /              \
    (  ヽγ⌒)        ヘ   \
 ̄ ̄ ̄\__/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
          {;;;;;;;}
           L;;;;」

821葉隠 ◆Zr4xz82y3k:2010/04/29(木) 00:52:13 ID:3fnA2Pfs


                           ______
                     ,. -''"´´「    `丶、
                        / /´ ̄ ̄ ̄ \   \
              /⌒ヽ. // //´  ̄ 、 ̄`ヽヽ\  ヽ.    / `ヽ
                |   ∨7′/ / ! ヽ  \::. ',ハ ∨⌒ヽ  /    }
               !    ∨ :,'.:/__/ヽ ヽ\  ヽ,.斗',  ',\ } !    ノ    _        逮捕の決め手となる
     ,. -‐…ー- 、  '、   l .:.lΛ:/ \\ヽ `<」::;ハjl  ! !Λ,'   /,. ‐''"´   `丶、     ハルヒの取調べ室での尋問シーンは、
  /          \ ヽ   { .:.::{ ,ィテ=ミ  ヾ  イ下ミト | l ノ  /          \    いつも圧巻です。
  {           ヽj    ',.::::',!{∨ヒj     近ノ;j ! l | |/   /             }
  ヽ、   ___      ヽ.   ヽ、:\`ー'' __'__ `¨´| l::|イ{,. -┴- 、   ,. ‐…ー‐--‐'′   相手に言い逃れをさせず、
   `¨¨´   Λ   , ‐''" ̄``¨ヾ:{ ̄`  V´  `}   ,':. j j/      \  }           静かに、したたかに誘導尋問で
.        { ' /         } \   \___ノ   ,/:: ,'::{.          `〈           逃げ道を断っていく。
        〉       _,. -‐''´ヽ:ヽ> 、_    ,. イ/:::///´ ̄ ̄`丶、     〉
.        {     -‐''´     ノ\\}  `¨´ 「///人       `   ノ           ストーリーもやる夫スレとしても、
          /\            /Υ´`ツ_ __ _ヽ´: /:.Y´ \_       j\           良質のサスペンスものです。
       {   i\      ,.-‐'′ /.:.:.:/´ ,. --- 、 `∨:.:.:ヽ、   ̄     /}  }
.       /l   | {:{ヽ.  '´     /.:.:.://,. -―- 、\}:.:.:.:.:.:.{ヽ、     ノ// ,ノ\
.     /    \ヽ \_,,. ‐'7′.:.:{/       `ソ:.:.:.:.:.:.|\`ー‐…'´/      \

822葉隠 ◆Zr4xz82y3k:2010/04/29(木) 00:52:33 ID:3fnA2Pfs

http://oyoguyaruo.blog72.fc2.com/blog-category-75.html
やらない夫は野球案内をするようです

          ____                    , '⌒ヽ、     / ̄ ̄\
         /     \                  /    ,. -ヽ  ./ ノ  \ \
       /  ⌒  ⌒ \         __     | 、    ノ__ .|  (●)(●) |
      /  ( ●)  (●) ヽ     /´    `ヽ._/   `ー/´  ヽ.|_  (__人__) .|
    |      ___´__    !    /            \  /       / `ヽ ` ⌒´ |
    \     `ー'´   /    {        ,.     y′     /   /ヽ    ノ
    /     ∩ノ ⊃ <      丶. _ .. -‐ ヘ    /       /    /   }  /
    (  \ / _ノ |  |              ヽ            /    /   l  ヽ
   . \ “  /__|  |               ` ー、               .ノ .. |
      \ /___ /                  ヽ.__         /  ... |
                                    丶--―‐--'´
                      lTヽ,
                   /l | | |                     , ⌒ハ           ハ⌒ 、
   _..-―ヽ  ____   ,-,ノ | | | |                    j:::::::::ヽ ,ヘ^ ⌒ Y ⌒ヽ/ .::::::::i
     ̄ヽ::|‐'___ \/ !ヽ,__  !                    ノ:::::::::j(ノ ..::::....::::..:::: ::. .ヾ)':::::::::::i
    /_ノノ'::::::::::::::::::`ヽ=、ヽ -r'´ ノ                   /ル/:::::リγ::..:::::..:..ヘ、: : : : ::ノy:::::::リ
  / /::::/:::::::::::::::::、::::ヽ:\\  <_                    Yyノ(::. ::.ノ ノ    ヽ、ヾ:::::( ルノリ
 / //::::|::::i::::、 、:::ヽ、;::ヽ;ト:ゝ ヽ  `" '‐ 、,_                 ヽ:::( (●) (●) ):::::ノ(
/ /::::/::/|::::|::::ヽ::::トヽ\;:ゝヽ;ヽrへ \      `"' - 、_              リ(i   r‐-  iィ))`)
| /::::i::::i:ハ::::ヽ::|ヽ;ヽ` ,r=,、 ヾ マ| \、_         ヽ           ((ハ:.ゝ ヽ ノ ノいノ:(リ
| l::::::!::::!| ハ\トゝ ` `    〃∨ !  rう ` '‐ 、__      }           ,..ノj/ lヘ_ // 丿lノ卜.、∩
ヽト、i::::N   ,=   i  /ヽ    Lノ=<〃     /      /        _ ,、r‐"  、/l("!´ っ..l l |: ′`'' | |-,/)
 ヽヽ、;ゝ 〃   、一 '´   ',   |、:::::::::ヾ  ,ィイ     /     r-r;''´    `、/´ |lぅ夕  1ヽ..-.,,_ 丿}ノ /ノ)
  | |rマヽ〃  ヽ     i   /::::!:::::::__!-r' ! ヽ     /     (,_{ハ_ ,,  ''-‐1  ‐/    ゙'〈/⊂ニ  '"  ニ⊃
  ヽ\'=\     \    ノ  /|:::::!::// |  ヽ `ヽ、/              ヘ        ノ,′   `'=>'''"´
   ヽ  ̄´`>-、_  ̄ /ヽ|;;r-'i   ノ i  `' ―ノ              ノ      //
    L-='i:::::::::|\`二´_  ! \、    l   /
     ヽ|::::::!:::::::::| /     rV ̄ ̄、\  |  /
       !:::::!:::::::::|'―- 、  | ヽ゚   _) \ l/

823葉隠 ◆Zr4xz82y3k:2010/04/29(木) 00:53:17 ID:3fnA2Pfs


 |___
 |   \
 |  ,ノ  \       暇をもてあましていたできる夫がやらない夫に
 | ( ●)u \      プロ野球の観戦入門を教わる学ぶ系スレです。
 |人__)    |
 |⌒´    /
(⌒ー─' )



       f ̄`i
       |.  │
       |.  │
      |.  |
.      |.. │,。-‐…‐-。、
       |  │  ゚  ゚   \
.       |.  |          ヘ
      .i |.. |ミ三二二二二二>
.      │|  | f´  \,   、/ ヽ       見所は、なんといっても作者のAA改変の面白さですね。
.      ゝ|. |ノ  ( ●)  ( ●)
.       i |. |    (__人__) i       学ぶ系にありがちな、文字が多くて単調になりがちなところを、
.       (ミ ̄)       _ ノ        AA改変のうまさで読んでいてすごく楽しい。
      /´ 「ミ)       八
     ( . ´ ∧ \  ノ   / ヘ        このスレを読んだ後は、やらない夫や鬼丸美輝たちと
     丶_/.ヽ\  Y    /   i        一緒にスタジアムに行きたくなります。
         i  \ _ ノ   ∧
          \         \
           │  丶 /    )
           │   (    /
           |    /\  \
           (   《   \  \
           ヘ   ∧    `ソ  )
            ヘ  ∧   ゞ_ /
            (___)

824葉隠 ◆Zr4xz82y3k:2010/04/29(木) 00:53:52 ID:3fnA2Pfs

http://oyoguyaruo.blog72.fc2.com/blog-entry-1579.html
クロス番外編

    / ̄ ̄\
  /  \ _ノ、
  |  ( ○)(○)       ___
  .| u. (__人_)      / \ _ハ
   |    `⌒´|     / ( ○)(○)
   ヽ_   _ノ     | u.  __´__  |
   /    ヽ      ヽ   `ー´ ノ
   | ヽ {麦} l     ( ヽ  {麦} ) 〉
   |ヽ_つ⊂ノ      | ヽ二つ⊂ノ



                                         ,, ´:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:i、:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;ヽ:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;ヽ
                                     __ ィ´:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;|:;:;:;:;i `k:;:;ヽ:;:;:;:;:;:;:;:;i:;:;:;:;:;:;:;;:;:;:;:;トヾ、
                                        /:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:|:;:;:;:;i  ∧ヽ、 ヽ:;:;:;:;:;:;i、:;:;:;::;;:;:;:;:;:;ヽ  `ー
                                       |イ:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:|:|:;:;:;:;i /ォュュッャ `iミ:;:;:;:;iヽ:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;ヽ
                                       |:;|:;:;:;:;:;:;:;|:;:;:;::|ヽ:;:;:;∨カニ<、ヾ |rヾ:;:;j i:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;ヽ、___
                                      三|:;|:;:;:;|:;::;:;|:;:;:;;、 丶:;:;:i jjヘソ.ノ´ j ノ:丿 iヽ:;:;:;:;:;:;:;:;:;zー-
                                    三: : : |:;|:;:;:;|:;:;:;|::|:;:;;|≦ヽ、::ヽ       ノノ l´ i i;;ト、  tニ=ー_
                                  三: : : : : |:;:;:;:ト:;、 | y:;:;|ヘソヽ、`ヽ    ノ   l   ii  ,ヽト、ミヽ、: :
                                 三: : : : : : : : \f ヽ、 ヽ::|  ノ ヽ         /   , ';;;;;;;' j: : : : :
                                三: : : : : : : : : : 三≡:  \'、ヽ  _ノ二二ヽ   /   , ';;;;;;;;'  j: : : : : :
                               三: : : : : : : : : : 三≡    /: ヽ、`ーー==─'´  /   ,';;;;;;;;;;;'  j: : : : : :
                             三: : : : : : : : : : 三≡    /: : : : : : `ヽ     / ̄`トy';;;;;;;'''ソ  j: : : : : : :
                            三 : : : : : : : : : : ノ___,,〆´: : : : : : : : : :ヽ.../: : : : : ヽ、;;;;;! ヾ.  j: : : : : : :
                           /: : : ´ ̄ ̄ ̄ ̄´: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ソ´l  { j: : : : : : :
                          /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : / | |  { j: : : : : : : :


一番のおすすめは、「やる夫がプロ野球選手になるようです」さんとの
クロス作品です。
どちらの持ち味を生かしつつ、野球の魅力を伝えている。

AAが丁寧な作品は、ものすごく上品に見えます。

825葉隠 ◆Zr4xz82y3k:2010/04/29(木) 00:54:41 ID:3fnA2Pfs

http://oyoguyaruo.blog72.fc2.com/blog-category-29.html
やる夫とやらない夫が天を照らすようです


            ,;'´''';
           ,;'"   i         ,、--、
            ,;''    l,_        ,i´   ';、
        ,;'"      `´'、     |     ;       ,,.-''" ̄ ̄`゙'ー-、r=     ./::::i.:..:i.:..:.:i.:.:.:/ /.::///:/   .|.:i.:.:i.:.:.:.:i.:.:.
       _,;'          ';     |     i      ./:: : :i: :: :i: : !、.:.::.::ヽ     |:.:.:i.:.:.:i.:.:..:i.:.:/ //// 'メ__   .|:.ト, i.:.:.:.:i:.:.
    , ;'"~        ,_ ____, ;!     |     ,!      |イ.:..:i|/__レ|:/lヾ.:.::ヘi      |:.:.i.:.:.:i.:.:::i:.:{i:.ン´/´ /  `'''ー.f;| |.:i.:.:.:i.:i:.:
  /          , '´  ~         |    ;'      くlr:l:.:.l -ー レ -、 vレヘ!     |:.:ハ::i.:.:i.:..:レif´/./      .|i'.`|.:i.::.:i.:i::.
  ;´ ,.____, ,   ` ' 、             |    ,i       くl レ.i    |  N      .ヾiヾi.:.:i.:.:i{| i       ァ--=ェ、 |リ.:.:i.:リ:.
  `´    ;'  ;`'、   `' 、         |   ;l        ム`ー      ' ,/        ヽ、{:.:ト;:::ト、r;ニミ     " ̄^`ソ/;:イ.:i.:.:
        { ;'  `' 、    ' 、     |  i         | `ー  ̄ , '            .|ト;ヾ'ミ、":::::      :::::::: /'.|.:i./.:.:
       ', `、    `'ー-ー‐ '`,    |   l       ,,rへ、_ ` 〔´__            |i.:`ヘヽ.   ` .__   u  /i.i:/:.:.::
        '、__,'          `   |   ;'      /l :ヽ、 ゙7'r'Yヽ、゙ー、          |.:i.:.:.:i.:i`;;.、.         .イi/i/.:.::.:
                   ‐‐ 、       | ;'      : : |: : : ヽ/、;:;;;}イ: :ヽ: \        .|:.i.:.:.::i:i.:i.:.:i`;;...、._ , '´  |i.:i.:/.:.:.:
           , ,__,;'´    `',    |  i___     .: :.>': : ヽ/::::| .l: :<: : ヽ        |.:.:i.:.:.:i.::i.:i.::i.:.::.:;:i     .|:.i/.:.:.:.::
             -',      ,'  , '"´    `' 、
              `'、_____, '" ,/ /i i''i    ',        / ̄ ̄\
               , ", ,`'y   l__.| |_i    l      /  ー  ‐\
             , " , '´ ノ  入  '、 i 「フ    ,'      |   ( ●) ( ●)     ___
               '、_ ,',/  く \___  , ァ   ,"      |     (__人__)    / ー  ー\        ηノノ
              /     `,  | レイク ノ       |      `i  i´ノ  / ( ●) ( ●)      ノ, ∃
            /   ,   ;'     | レ_/        |   .   `⌒ }  ./     (__人__) ヽ   ./ ./´
            '、___, '"'、  {,   | 「  , - 、       ヽ       .}  |      `i  i´  | ./  /
                  `'‐‐'    l  l l R l        ヽ     ノ    \ _    `⌒  /  ./
                        | | ` ‐ ´       /      ヽ   /      ⌒    /
                        '、 !          /         ヽ, ./  .        /
                        ,l  ',         /  /      }  | .|  |        |
                        `´'‐'        .|  .{.      .|  | ヽ、 \       |

826葉隠 ◆Zr4xz82y3k:2010/04/29(木) 00:55:11 ID:3fnA2Pfs

           ____
         /⌒  ⌒\
       /( ―)  (―)\        原作はPS2和風RPG「大神」
      /::::::⌒(__人__)⌒::::: \      筆しらべと呼ばれる十二支に例えられた神技をつかい、
      |              |      やる夫とやらない夫は冒険の旅に出かけます。
__( ⌒-ィ⌒ヽ、   /⌒` '⌒ )__
     `ー-ゝィソノー‐ヾy_ノー"



  \  /
    X
  / ∩
/ ( ⊂)     ____
   | |.    /⌒  ⌒\
   トニィ'  /( ●) (● ) \
   |   / :::⌒(__人__)⌒::::: \       大神は自分の大好きな作品なのですが、
   \  |     |r┬-|      |       十二支のキャラクターのチョイスと筆しらべの再現度が秀逸です。
    \\_  `ー'´    _/
       ン ゝ ''''''/>ー、_         お話にアレンジを加えていますから、テンポもよいですね。
      / イ( /  /   \
      /  | Y  |  / 入  \
      (   | :、 |  / /  ヽ、 l
       j  | :   | / ィ    |  |
      くV ヽヘ_ ヽ  \  仁 」
        ー 〕   \  〉(⌒ノ

827葉隠 ◆Zr4xz82y3k:2010/04/29(木) 00:55:46 ID:3fnA2Pfs

        ____
       /    \
.    /          \
.  /    ―   ー  \
  |    (●)  (●)  |    ……この位にしておきますか。
.  \    (__人__)  /    …………。
.   ノ    ` ⌒´   \    …………。
 /´             ヽ



                       ! |l!│!l│!l!│!l!l│
                    │!l│!l!│!l!l│
                ―‐  、   │!l!│!l!l│
                /      .:ヽ     │!l!l│
             l         .:.:.l         │    「俺速」さん、あなたは今どこにいるのでしょうか?
              ヘ     .:.:.:.:/
              \ .:.:.:.:.:.:.:く             あなたには一番初めにまとめていただいた時の感謝を伝えたかった。
              ィ´ .:.:.:.:.:.:.:.:|            こうして無事に完結できたのも、丁寧に掲載してくださったからです。
            〈     .:.:.:.:.:.:.:.:|
               />、   .:.:.:.:.〈             この場をお借りしてお礼申し上げます。
                / !  l!    .:.:.:.:.l            ありがとうございました。
           / {         .:.l            どうか、お元気でいてください。
           ゝ‐'\____.:ノ
               :::::::::::::::::::::::::::..
                ::::::::::::::::::::::::::::..
                  ::::::::::::::::::::::::::...
                   ::::::::::::::::::::::::::
                     ::::::::::::::::

828葉隠 ◆Zr4xz82y3k:2010/04/29(木) 00:58:47 ID:3fnA2Pfs


                    _____
                  /        \
                 /___, -一ァ     _\
           __,-‐¬  ̄---┘'7    /    \      そして「やる夫AA録」さん。
          -‐ ''"   / '´_ /,ィ`ヽ  //´  `ヽ  \     長らくのAA管理、たいへんご苦労様でした。
     /      __   ,イ|  ● l    l ●   )   \
   _/     -'     / ̄ )`  _ノ   ヽ_  _ノ    |   あなた様がまとめて下さらなかったら、
  ,r '       ,-、____ , イ⌒' (    i    )'⌒"'    |   AA作品を作ろうという気にもなりませんでした。
 /      ノ '    \      `ー ─'^ー 一'      /
      /        \        ー一       /     本当に今までどうもありがとうございました。
              /                \

829葉隠 ◆Zr4xz82y3k:2010/04/29(木) 00:59:28 ID:3fnA2Pfs



         .____    .i^マ'フ
 モジモジ  ./⌒  ⌒\  レ' /
       /( ―)  (―) ./ ,イ ヽ、      現在の自分は、次回作のために第一話のプロット作成を行なっております。
     //// .(__人__) ./ 、 /ーヘ_,.ヽ,     明日あたりにでも、予告が投下できればいいかな、と思っています。
     |     .´ ⌒` ./ 、\`ヽ´__ .`t
.     \      .../   ヽ r'´_}__,   {
            ./  {'T /`7/ _,ノ  !
          .-'     `7'/ヽY´   |



       ____
     /⌒  ⌒\
   /( ―)  (●)\
  /::::::⌒(__人__)⌒:::::\    次回作は、一話読みきりの短編を何話か作るつもりでいます。
  |             |    また「歴史物」です。
  \              /    どうぞお楽しみに。

830葉隠 ◆Zr4xz82y3k:2010/04/29(木) 00:59:45 ID:3fnA2Pfs



 [二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二]
  ||                                                      ||┌──────┐
  ||                                                      ||│  時 間 割  │
  ||                                                      ||├──────┤
  ||            みなさまへ                                    ||│月火水木金土|
  ||                     アンケートのご依頼                         ||├──────┤
  ||                                                      ||│            │
  ||                                                      ||│            │
  ||            / ̄ ̄ ̄ \                                     ||└──────┘
  ||          /::::::::::::::::    \                                日直||
  ||         /::::::::::::::::       \                                  ||
  ||           |::::::::::::::::::::::::        |  /⌒)                              ||
  ||         \::::::::::::::::        / /  /                                ||
  ||           | :::::::::::::::      ̄ ̄ /                               ||
 [ニ二二二二二二 |  :::::::::::::       |--‐‐'ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ]
            |  ::::::::::     |

831葉隠 ◆Zr4xz82y3k:2010/04/29(木) 01:00:21 ID:3fnA2Pfs

         ________
         〈<三三三三三三三>〉
          ||   ___   .||
          ||  /       \  ||
          ||/        .\||
        /    ⌒   ⌒   \
        |   (●)  (●)   |     次とその次の作品の構想はあるのですが、
        \   (__人__)     イ     ここで、みなさんにアンケートをお願いします。
        /´ ̄         .ィヽ|
       〈   ̄  ‐- 、       i      次の選択肢の中から、自分が読んでみたいジャンルの作品を
       .:` ーi‐ -、_   ヽ     | l      選んでいただけますでしょうか。
            ||   ヽ.て  〉   ..| l
      __/´  ヽ     /⌒::| \_
        ||三l    |ノ-‐-‐-|   |`ー´||     ご協力おねがいします。
       ̄|.ヽ  _,l- 、 ̄ ̄|  .|''|''''|"
        | |ヽl´   |   〉  〈..| |
        | |  `-‐´  ...ヽ__ソ | |
         ̄            . ̄


A. 隆慶一郎作品が読みたい

B. その他の時代劇物を読みたい

C. 西洋史もしくは中国史の作品が読みたい

D. 現代を舞台にした刑事物を読んでみたい

E. 思い切って>>1がつくるゲーム系を読んでみたい

F. その他(こんなのに挑戦汁)


.

832葉隠 ◆Zr4xz82y3k:2010/04/29(木) 01:01:10 ID:3fnA2Pfs

)⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒ (
)     注  意 !     (
)                   (
⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒
        ____
      /    \
    |\/  ノ' ヾ  \/|
   |/ ≪①>  <①≫ \|          ⊂ニニ⊃
   |     (__人__)     |            ____ノ L
    \、  ` ^^^^ ´  ,/           /\ /  ⌒           これはあくまでも皆さんのご意見を
.   / ヾ  `ー‐" " ⌒ヽ        /(○) (○) \          うかがうためのアンケートです。
   /       ヾ ,"      \     /   (__人__)    \         安価などではありませんのであしからず。
   |   r         r\,"⌒ヽ   |      |::::::|      |
   :::::: ::;;::  ,,, ;;::: ,,::  ;;;;::::''   \     l;;;;;;l     /l!| !        選択肢を選んでいただくだけで結構ですが、
    ::::;; ::::::: ;; :::: ::::::::;;;::  ::::::;; γ⌒⌒/    `ー'      \⌒⌒ヽ     参考のため、作品名も挙げていただくと
     ::::::::;;::::::;; :::::::;;;:::::     (_ノノ/          ヽ !l ヽしし_)     うれしいです。
       :::::::::::;;:: ::::::::       (   丶- 、       しE |
          ::::::;;;::::::::;;;;       `ー、_ノ       �堯�l、E ノ (       ただし、作品化するかどうかは、
           :::::: :::::::          ::::::;; ::::::: ::::: :::::;;   ⌒       >>1の胸内で決めさせていただきます。
             :::::::::         :::::;;; ::::::::::::::: :::;
               ::;;::./ ̄ ̄ ̄\:::;;;;::::::::;;;;;;;:::''              みなさん、よろしくおねがいします。
               / ─    ─ \
              /  <○>  <○>  \
              |    (__人__)    |
              \     `⌒´    /
              /              \

833葉隠 ◆Zr4xz82y3k:2010/04/29(木) 01:02:04 ID:3fnA2Pfs


                        X     ______          X
                     /}  /. \     /,ヽ
                 ×   / / /    __\   /   ヽ、 . . ゜
                     _ノ_,ム′   ((:::::) ) (─‐ ) ヽ、        ,
               _/ /,. -‐〉:::::::::´ ̄`/   i  ヽ´ ̄:::ヽ     ;
        ☆ . .     ,. '´!{  ゝ-‐''^""¨二.ノ ヽ__人_ノ   :::::ヽ                 それではみなさまごきげんよう。
            ×x .   ぃ     .ノ                 .|
       . '´     ,. 介iー-、 {        ー─        |
  X    /       /ヽ' L!  ヽ. Y                  / ′ ; ☆
   x /      / /⌒ヽ  込J        ,.‐ヽ      /    / ゛キラッ☆
   i'´       /-r‘ー、  ヘ-┴‐〉 `'i¬  ヘ.__{:::::::}.    /   ゜ .
    ー 、 --−'´   コ:..:.}:    \ 丶  .l | -、匸⌒´:_;-、ノ }_ ´        ゜ ×.
     `ヽ、    └;.:.    ..  }  〉 ヽ.| 〈__:,.イv/´〕、冫`i  x
        ` ¬ゥ´:..:....:..:..:..: ,ノ、 \ { !    {.{j_/,ィう′ !
      x '   Y:..:..:..X:..:..:.∠.._    ヽ.} |.     } `マ^V   |      X

834名無しのやる夫だお:2010/04/29(木) 01:03:25 ID:vIoUR6jc
: . . . : : : :: :: ;;;;;;;;
.    . ,、_,、::;;;;;; 遅ればせながら完結おめでとうございます。
  w  (;;;;; )..;;;;; そして楽しいひとときをありがとうございました。
_ロ_r".;;;;`vb_
          と言うわけでアンケートはBとF


池波正太郎ものでグルメものあたりを・・・・・

835名無しのやる夫だお:2010/04/29(木) 01:23:03 ID:LdZs6VO.
個人的にはEで、ゲームはオプーナでw

・・・だってネタ扱いされてるけど、
ガチでやる人がいなさそうだしw

またはCでハゲの借金王を乗っ取るとかw

836名無しのやる夫だお:2010/04/29(木) 01:51:26 ID:a8TQDGs6
乙!

どれか一つと問われれば、文句なしにA。
次点はB。山田風太郎とか池波正太郎とか読んでみたい。

オプーナは、今「DQ3の世界で」やってる人が次回作として構想してるらしいが・・・
まぁ、進み具合からして一年くらいは先かも知れないしなw
ハゲの借金王乗っ取りはちょっと見てみたいがw

837名無しのやる夫だお:2010/04/29(木) 02:17:20 ID:6KU/hDXQ
今まで乙でした。

アンケートはAで、鬼麿斬人剣が見てみたいです。
Bなら、伝奇よりで

838名無しのやる夫だお:2010/04/29(木) 02:22:38 ID:r7o9Lim2
熱い漢たちの話ならジャンルは問わない!

839名無しのやる夫だお:2010/04/29(木) 02:24:59 ID:uNyNKdLM
ベタにA、次Bで

840名無しのやる夫だお:2010/04/29(木) 02:26:58 ID:..EbFXEE
Bなら池波正太郎の「男の秘図」や「藤枝梅安」シリーズ。
Cなら第四次十字軍遠征で。

841名無しのやる夫だお:2010/04/29(木) 02:31:07 ID:5sptyN1o
今まで乙でした!!

842名無しのやる夫だお:2010/04/29(木) 02:31:33 ID:K9QPeiWo
おれはBで、伊賀の影丸がみたいぜw

843名無しのやる夫だお:2010/04/29(木) 06:44:50 ID:QUJAK/vM
Fですね。

僭越ながら、>>1のジャンル選択からお手並み再拝見といきたいところです。

844名無しのやる夫だお:2010/04/29(木) 07:12:01 ID:9Htn/JGA

幕末がいい。池波の「人斬り半次郎」とか。

845名無しのやる夫だお:2010/04/29(木) 07:25:42 ID:0PD2gXPU
AかBだなあ・・・
隆慶なら、影武者か捨て童子が見たいw

846名無しのやる夫だお:2010/04/29(木) 08:01:51 ID:PY0E2Eko
Bですね。池波作品や藤沢作品なんかを見てみたいです。
次点でEですかね。どんなチョイスをするのか興味あります。

847名無しのやる夫だお:2010/04/29(木) 09:24:28 ID:Pcdp7xf6
A、B、Cですね。
ひとつに絞れないやw

848名無しのやる夫だお:2010/04/29(木) 09:29:29 ID:vLWDABQ2
AもしくはEかな、
「見知らぬ海へ」や「花と火の帝」あたりを読んでみたい

849名無しのやる夫だお:2010/04/29(木) 09:57:08 ID:sl/rNc8c
ABと希望しつつも>>1さんが「これ面白いんじゃないか」となった作品なら支持しますお
素直に個人的希望といえば他の方も上げられてますけど池波作品とかはやる夫スレでは
余り見た記憶がないのであったら面白そうではありますね

問題は夜に読むと腹が減るのが困るという・・・池波原作

850名無しのやる夫だお:2010/04/29(木) 10:04:51 ID:nrHUmG86
Bの時代劇モノも捨てがたいが思い切ってFをば。
白瀬中尉辺りを主人公に「やる夫は南極を目指すようです」とか(アムンゼンやスコットでも可)
血なまぐさい物語からちょっと離れて、冒険者たちの物語を読んでみたいかなーとか。

851名無しのやる夫だお:2010/04/29(木) 12:22:14 ID:T85JnbtM
乙でした
Dに一票、でもあからさまに不利っぽいなw

852名無しのやる夫だお:2010/04/29(木) 13:02:42 ID:mfYWid8U
Cでお願いします。

853名無しのやる夫だお:2010/04/29(木) 13:16:20 ID:l.smvSeE
葉隠氏=隆慶・歴史の人として定着を望むならA・Bなんだろうけど
全てお任せってことでFを希望

854名無しのやる夫だお:2010/04/29(木) 13:48:05 ID:LzlDUlVQ
毛色の変わったところでDに一票

855名無しのやる夫だお:2010/04/29(木) 21:46:43 ID:lIaPdRK2


希望はCかな

856名無しのやる夫だお:2010/04/29(木) 22:02:15 ID:Ksxzk25E
F.
阿刀田高さんの〜を知っていますかみたいな、
本を読んでやるやらがあーだこーだ話したり演じてみたり(葉隠と同じかw)

857名無しのやる夫だお:2010/04/29(木) 22:05:25 ID:wDX4sW26
>>831おおぅ、これは迷いますな!

Aなら柳生非情剣から一編…といいたいところですが、柳生モノは既にありますので希望優先度を下げまして

本命Cで、アジア・中国の南北朝や五胡十六国モノとか。中東やバルカンでも、ってどんだけ資料が必要かというのを無視した希望を
対抗はD。安浦刑事やおみやさんのような人情モノか、或いは逆上がってジョン・マクレーンなんてどうでしょーw

858名無しのやる夫だお:2010/04/29(木) 22:16:20 ID:A0Wv/Ekw
作者様の次回作とあればどのようなものでも。
個人的には日本の他時代か中国モノってことで、BorCで。

859名無しのやる夫だお:2010/04/29(木) 23:50:07 ID:ZaWBiKdg
BかFですね。

変わったところで、米村圭吾さんの風流冷飯伝(新潮文庫)とか。

徳川家治の時代が舞台。
藩士の次男・三男(冷や飯食い)に焦点を当てつつ、推理物と
時代劇コメディが合わさったものです。

860名無しのやる夫だお:2010/04/30(金) 19:34:06 ID:HDb1ixx6
F
作者様の書く群像劇が見てみたいな
パルプフィクションやスナッチみたいな奴。

861名無しのやる夫だお:2010/05/01(土) 00:50:37 ID:d3f5n7/o
AかDがええで〜

862名無しのやる夫だお:2010/05/01(土) 01:15:33 ID:8g7URByg
SAMONをやってくれると面白いんじゃないかなという気はあるんだが、無理にとは言えない。

863名無しのやる夫だお:2010/05/01(土) 11:27:19 ID:xaaV0fc6
F 三島由紀夫か小林秀雄あるいはその両方

864名無しのやる夫だお:2010/05/01(土) 13:47:56 ID:CqODwZrQ
Cに一票
>>1が何を題材に選ぶか見てみたい。

865名無しのやる夫だお:2010/05/01(土) 13:56:08 ID:jR4y2hwM
やはり歴史物を期待したいのでAかBでしょうか
実力の有る方の作品は期待したいのでご検討願えれば幸い
津本陽さんの薩南示現流とかだと嬉しくて泣く

866名無しのやる夫だお:2010/05/02(日) 01:01:32 ID:TXKB2xSs
F 信長公記で鷹狩り大好きっぷりをw Webで和訳読んだら面白かったの

867名無しのやる夫だお:2010/05/02(日) 01:27:55 ID:Z9OOSMR6
ここは山田風太郎&せがわまさきのY十Mをば。
出来たらそのまま十兵衛3部作にも挑戦して欲しい。

868名無しのやる夫だお:2010/05/02(日) 01:35:07 ID:f3AFATEU
B

津本陽が何作か名前あがってるけど、鉄砲無頼記とかどうだろう

869名無しのやる夫だお:2010/05/02(日) 09:03:04 ID:G1r/jgJ.
AかBですねぇ。

Bなら、敢えて「鬼平犯科帳」に挑んでいただきたい。

870名無しのやる夫だお:2010/05/02(日) 14:30:23 ID:AhAPspiU
長い間お疲れ様でした
ここ終わったら、寄席しか定点観測してるスレないよ…

アンケートはE以外でお願いします。

って、始まったとしてもどーやって判別すりゃいんだ?

871名無しのやる夫だお:2010/05/09(日) 16:47:28 ID:SbbpQRPE
今更だが乙! 
熱い男たちの散り様堪能させていただきました
アンケートは司馬遼太郎の短編が見てみたい。酔って候!