■掲示板に戻る■ ■過去ログ倉庫一覧■

【作者・評価人】やる夫スレを評価するスレ その16【募集中】
1名無しのやる夫だお:2010/02/13(土) 12:02:29 ID:yVfwWGd2
ここは作者さんから依頼を受けたスレを評価したいという方が評価する場所です。
基本的には依頼された作品(過去に依頼・評価された作品でも可)を評価することにします。


評価を依頼したい作者様は、
  ・作品名とその作品のアドレスを書いて下さい。
  ・出来ればどのような方針が良いか(甘口・辛口等)もあればお願いします。
     ※この辺りを具体的に表示しておくと評価する側もやりやすいかも?
  ・話の流れで自分の依頼が忘れられてそうな場合は正直に言いましょう。
  ・評価されるまで時間がかかることがありますが(特に長編)、ゆっくりお待ち下さい。
  ・評価人はあくまで一個人として評価をしています。
  ・一度評価してもらった作品に再度評価依頼するのもオッケーです。
   以前もらった評価への誘導があればなお良いかもしれません。
  ・評価依頼の際には、酉などで自己証明しておくと評価人も安心して評価出来ます。
   酉をお持ちでない作者様は、IDが変わらないうちに依頼すると皆ハッピーです。
思ったような評価ではなくてもあまり気にせず、あくまで参考程度とお考えください。
評価が散々でも気にするなよ。君ならきっと良い作品が書けるさ。


評価をしてくださる方は
  ・作品を少なくとも一度は読んでから評価する。
  ・辛口依頼をされていない場合、辛口は遠慮しておきましょう。
    ※また辛口と悪口は違います。ご注意ください。
  ・評価の仕方は基本的に自由です。気軽に評価していってね!!
以上を心がけましょう。
また評価人評価はここではご遠慮ください。


評価人随時募集中。1作品のみ評価とかOKなので気軽にどうぞ。
他の方が評価した作品を再評価、もOKです。

2名無しのやる夫だお:2010/02/13(土) 12:02:47 ID:yVfwWGd2
前スレ
【作者・評価人】やる夫スレを評価するスレ その15【募集中】
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1264853909/


過去スレ
【金糸雀と】やる夫スレを評価するスレ【その他が】
ttp://yy700.60.kg/test/read.cgi/yaruo/1235999157/

【依頼】やる夫スレを評価するスレ その2【お待ちしてます】
ttp://yy700.60.kg/test/read.cgi/yaruo/1236753483/

【作者・評価人】やる夫スレを評価するスレ その3【募集中】
ttp://yy700.60.kg/test/read.cgi/yaruo/1238030319/

【作者・評価人】やる夫スレを評価するスレ その4【募集中】
ttp://yy700.60.kg/test/read.cgi/yaruo/1242173154/

【作者・評価人】やる夫スレを評価するスレ その5【募集中】
ttp://yy700.60.kg/test/read.cgi/yaruo/1244051236/

【作者・評価人】やる夫スレを評価するスレ その6【募集中】
ttp://yy700.60.kg/test/read.cgi/yaruo/1245414754/

【作者・評価人】やる夫スレを評価するスレ その7【募集中】
ttp://yy700.60.kg/test/read.cgi/yaruo/1246892325/

【作者・評価人】やる夫スレを評価するスレ その8【募集中】
ttp://yy700.60.kg/test/read.cgi/yaruo/1248240682/

【作者・評価人】やる夫スレを評価するスレ その9【募集中】
ttp://yy700.60.kg/test/read.cgi/yaruo/1249748140/

【作者・評価人】やる夫スレを評価するスレ その10【募集中】
ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1250756053/

【作者・評価人】やる夫スレを評価するスレ その11【募集中】
ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1254940811/

【作者・評価人】やる夫スレを評価するスレ その12【募集中】
ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1256501092/

【作者・評価人】やる夫スレを評価するスレ その13【募集中】
ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1260197757/

【作者・評価人】やる夫スレを評価するスレ その14【募集中】
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1263285718/

3名無しのやる夫だお:2010/02/13(土) 12:03:32 ID:yVfwWGd2
未評価作品一覧

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 過去スレ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
〜12スレ目〜

やるおでドラクエⅤ
  依頼レス⇒ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1256501092/771
   【1スレ目 】ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1255522838/
   【最新スレ】ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1258984057/


〜13スレ目〜

カナリアホームズの冒険 番外編 【大乱闘やる夫ブラザーズ】
  依頼レス⇒ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1260197757/290
   【予告スレ】ttp://mukankei961.blog105.fc2.com/blog-entry-2869.html
   【本編スレ】ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1260009117/  543レス目から

【洞仙って】やる夫が仙人になって大地を救うようです6【素敵な仕事だお】
  依頼レス⇒ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1260197757/403
   【1スレ目 】ttp://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/part4vip/1242643860/
   【最新スレ】ttp://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/part4vip/1261990894/

やる夫のPS0のようです   ※完結済だが完結してから改めての依頼
  依頼レス⇒ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1260197757/712
   【1スレ目 】ttp://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/part4vip/1258279597/
   【最終スレ】ttp://yy702.60.kg/test/read.cgi/yaruo2nd/1260013940/

【YARUO】やる夫が救世主になるようです【SAVIOR】
  依頼レス⇒ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1260197757/973
   【1スレ目 】ttp://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/part4vip/1241436763/
   【最新スレ】ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1262692391/


〜14スレ目〜

蒼星石のセラフィック・ブルー         ※再評価依頼
  依頼レス⇒ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1263285718/282
   【1スレ目 】ttp://yy700.60.kg/test/read.cgi/yaruo/1244029526/
   【最新スレ】ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12766/1263715314/
   【以前の評価】ttp://yy700.60.kg/test/read.cgi/yaruo/1245414754/76-88

やる夫がGセイバーに乗るようです      ※再評価依頼
  依頼レス⇒ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1263285718/380-381
   【1スレ目 】ttp://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/part4vip/1240833441/
   【最新スレ】ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1262357504/
   【以前の評価】:ttp://yy700.60.kg/yaruo/kako/1244/12440/1244051236.htmlの197-204番目

やる夫はペルソナ4の主人公のようです     ※再評価依頼
  依頼レス⇒ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1263285718/804
   【1スレ目 】ttp://ex14.vip2ch.com/part4vip/kako/1237/12373/1237377523.html
   【最新スレ】ttp://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/part4vip/1262008551/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 過去スレ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

4名無しのやる夫だお:2010/02/13(土) 12:03:57 ID:yVfwWGd2
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 前スレ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

やる夫が死神のゲームに参加するようです
  依頼レス⇒ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1264853909/689
   【1スレ目 】http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1262347743/
   【最新スレ】http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1263182645/

やる夫達が地球を目指すようです。
  依頼レス⇒ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1264853909/982
   【1スレ目 】ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1262692719/
   【最新スレ】ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1264211751/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 前スレ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

5名無しのやる夫だお:2010/02/13(土) 12:14:41 ID:yVfwWGd2

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 前スレ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

やる夫がシークレットゲームに巻き込まれるようです

  依頼レス⇒ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1264853909/774
   【最新スレ】ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1264679886/

ディス】やる夫のとーちゃんが死んでしまったようです2【ガイア

  依頼レス⇒ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1264853909/969
   【1スレ目 】ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1263271626/
   【最新スレ】ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1265370616/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 前スレ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

6名無しのやる夫だお:2010/02/13(土) 12:15:46 ID:yVfwWGd2
記入漏れが有りました。失礼しました

7名無しのやる夫だお:2010/02/13(土) 12:20:22 ID:ykR8HtmI
シークレットゲームは評価済みじゃなかったっけ?

8名無しのやる夫だお:2010/02/13(土) 12:30:02 ID:yVfwWGd2
あ、ほんとだ。重ね重ねすいません。

9名無しのやる夫だお:2010/02/13(土) 12:43:25 ID:yVfwWGd2
>4-5訂正
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 前スレ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

やる夫が死神のゲームに参加するようです
  依頼レス⇒ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1264853909/689
   【1スレ目 】http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1262347743/
   【最新スレ】http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1263182645/

ディス】やる夫のとーちゃんが死んでしまったようです2【ガイア

  依頼レス⇒ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1264853909/969
   【1スレ目 】ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1263271626/
   【最新スレ】ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1265370616/

やる夫達が地球を目指すようです。
  依頼レス⇒ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1264853909/982
   【1スレ目 】ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1262692719/
   【最新スレ】ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1264211751/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 前スレ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

10名無しのやる夫だお:2010/02/13(土) 12:53:00 ID:dkinMDVE
>>3
やる夫のPS0のようですは相良氏に依頼して前スレで評価されてます

11名無しのやる夫だお:2010/02/13(土) 13:00:09 ID:yVfwWGd2
orz  スレ潰しになるのでこのままで。次スレの時にはどなたか削ってくださいorz

12名無しのやる夫だお:2010/02/13(土) 13:16:11 ID:cpHPnYW2


13名無しのやる夫だお:2010/02/13(土) 16:24:38 ID:r.kZc436
スレ立て乙ー

14名無しのやる夫だお:2010/02/13(土) 16:28:13 ID:5zRnzvBs
>>1
乙!

15名無しのやる夫だお:2010/02/13(土) 16:49:05 ID:mGmss0/.
スレ立て乙!

16名無しのやる夫だお:2010/02/13(土) 17:14:39 ID:FaLKcp.I
完成した。
あと少ししたら投下します。

17名無しのやる夫だお:2010/02/13(土) 17:22:48 ID:FaLKcp.I

         ,-' ̄ ̄`-、
      . /    n. ヽ
      . .l  .,-mj ト、. l   ともだちです。
     .  | .く 〈 ◎ 〉 ゝ |
        ヽ\|´T`|/ /   今回は前スレで依頼のあったこちらを評価させていただきます。
      __,_,,.ヽ___ / ー- 、
     ハ  /  V又イ ::::〉::::::i:   この評価には今後の展開に対するネタバレも含まれていますのでご注意ください。
     } ヽ 〈   l |;;|ノ /::::::::::i  -,,_
  r iY'ノ.;;  }::ヽ  l|;;| /::::i::::::::}‐ | ||
 .|| | ノ::::   }:::::::\|;;;レ'ー'' ⌒.:::: ヽ | ||
 .|| | {,,;;;; .:::: ヽー---ケト、, へ、::::   | ||
―──.::::::::::::ノ.:::/ /   彡}――─────
     " ̄`゙゙ ''ー-、'ー----'

ディス】やる夫のとーちゃんが死んでしまったようです2【ガイア

  依頼レス⇒ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1264853909/969
   【1スレ目 】ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1263271626/
   【最新スレ】ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1265370616/



          .   _,,-" ̄ ̄`‐,,_
            /  .   ∩   ヽ
           /   ___| |    ヽ
           |  〆イγγ+「`   |   今回は作者さんが重視したいのがストーリーということなので、
.          | .<  │'、_、 |  >  |
           |  ヘ (<_◎_>) /  |   主にその核となるキャラ方面から評価させていただきます。
           ',   .\|´T`|/  /
            `、 `===´  /    評価するにあたって以下の項目を立ててみました。
             \       /
             / V | ヽ、__/|ヘ丶、  この項目に従って評価を進めます。
       , -‐'   /  |  <   > | \ `丶、
   /´      /   !  /ヽ イ `!ヽ/   `>、
.  / /! / )    \/ヽ´  | ヘ | ヽ     |  i
  | l | / /、/)   /  ヘ   |  ヘ|   |      !  !
  | ! il l,,ノ /ン') \  ヘ. !   !   !    │ |
  | ヽ、   ´ <    ヽ  ヘ. i   |   |     イ  !
  |   /ヽ--   〉   ヽ  ヘ!   !   !-─…ili  |
  〈  / ゛===/      ヽ ヘ.   |   !    |i  |

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
1. キャラの立て方について
2. やる夫のツンデレについて
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

18名無しのやる夫だお:2010/02/13(土) 17:23:19 ID:FaLKcp.I

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
1. キャラの立て方について
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

            .   _,,-" ̄ ̄`‐,,_
                 /  .   ∩   ヽ
              /   ___| |    ヽ
              |  〆イγγ+「`   |   やる夫の周りを固める戦闘キャラについては上手くキャラが立っていました。
              | <  │'、_、 |  > |
               | ヘ (<_◎_>) /  |   私の印象はこんな感じでしょうか。
              ',   .\|´T`|/  /
              `、 `===´  /     .      _
                \      /       .   ,イ |
           _,.-' . / .` ――´ \      .    | |ヽ
       _, - '  /    |  ヽェ、 '   |  ヽー、    _ | ト. ヽ
  ,.、-‐ ´     /   |  /  〉   |    ヽ  `⌒.l ヽ',ヽヽヽ
  / ヽ      〈   ,.-|ヽ/ ヽ-/ ヽ/|、   ,〉      | l_! ヽ ゙l


━━━━━━
 やらない夫
━━━━━━
 ・ドラクエでいう戦士で武器は使えるけど魔法は使えない?
 ・かませ犬になること多いけど見せ場もあった。

━━━━━━
   こなた
━━━━━━
 ・ドラクエでいう僧侶で回復魔法が使える
 ・愛の使者

━━━━━━
   長門
━━━━━━
 ・ドラクエでいう魔法使いで魔法呪文が強力
 ・今いるキャラの中でたぶん一番戦闘で役に立つ(強い)

19名無しのやる夫だお:2010/02/13(土) 17:23:53 ID:FaLKcp.I

          .   _,,-" ̄ ̄`‐,,_
            /  .   ∩   ヽ
           /   ___| |    ヽ
           |  〆イγγ+「`   |   これは上手いキャラ立てです。
.          | .<  │'、_、 |  >  |
           |  ヘ (<_◎_>) /  |   各キャラの戦闘における役割(ロール)をはっきりさせてしまえば、
           ',   .\|´T`|/  /
            `、 `===´  /    今後が非常に楽になります。
             \       /
             / V | ヽ、__/|ヘ丶、
       , -‐'   /  |  <   > | \ `丶、
   /´      /   !  /ヽ イ `!ヽ/   `>、
.  / /! / )    \/ヽ´  | ヘ | ヽ     |  i
  | l | / /、/)   /  ヘ   |  ヘ|   |      !  !
  | ! il l,,ノ /ン') \  ヘ. !   !   !    │ |
  | ヽ、   ´ <    ヽ  ヘ. i   |   |     イ  !
  |   /ヽ--   〉   ヽ  ヘ!   !   !-─…ili  |
  〈  / ゛===/      ヽ ヘ.   |   !    |i  |



                  ノ´ ̄ ̄`ヽ
                /    ∩  \
               /   ___| |   \   ストーリーを重視させるのであれば、
               |  〆イγγ+「`  |
               ヽ<  │'、_、 |  >/   戦闘を「相性」の一言で済ませてしまうということなども
               ヽ ヘ (<_◎_>) //
                ヘ  \|´T`|/  /    場合によってはできます。
                |  `===´  |
                \       /     そういう意味では非常に動かしやすいです。
                `」\___ ノ
         /`ヽ_j'、_ノ ̄l!'´ヾ- 、_`_¨ \ 、
          ∧ ,ノ  Yヽ  l  ヽ     7ヽ~ヘヽ.、
       /-'´「 ヽ ヽj_. l   ト、  /〃ハ  | ヽ `ヾ 、_
      r'´, イ ヽ、 `,__,ィ、__)| l  ヾヽ∧'〃ノ゙ヽl  ヽ  ヽj`ヽ
      / '´  ト、  Yrイ  ∧l ',  ヽ  Tヘ',   l _..ノ   l j ',
      ,′   .}、二ィ } /   l ヽ   ', |、、ヘ. | \  / }. ヘ
      i     トz'_ノ,イ    |   ',.  ', l、ヽヘ |   |     j/ l

20名無しのやる夫だお:2010/02/13(土) 17:24:19 ID:FaLKcp.I

            /        \
           /  .::::::::::::::::::::::::::. ヽ
             / ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ';
          {::::::::::::::::::::::::::: f'^|:::::::::::::::}   やらない夫が空気って気にしているようですが、
          ';::::::LL⊥⊥⊥| |⊥L::::::{
.             {::〈:::::::::::f^「 「 | |::::::::::〉::}   今のままで別にいいんじゃないでしょうか?
           ';::∧-=::| 、、, , │:::::∧:;'
            ヽ:∧ :::l<◎>|:::::∧:/    戦闘において空気というだけではないでしょうか?
          / \::>r>ニニニニ<r:'::::イ \
         /   j \::^:::::::::::::^::::/│   \
     -‐ ´     |  >―─<:  |     丶、
 r ´        /|   ∧////∧:  |\      ` ‐-、
./|         /  | / 〉///〈 \:|  \       /\



         ノ´ ̄ ̄`ヽ
       /    ∩  \
     /   ___| |    \
     |    〆イγγ+「`  |   戦闘面で空気というのは徹底すればそれはそれでひとつの個性です。
     |   <  │'、_、 |  > |
     ヽ   ヘ (<_◎_>) / |   今のところは、「空気キャラ」という方向で立っていると思います。
     ヘ    \|´T`|/  /
      |    `===´  /
      \         /
        」\___ ノ、_、ヽ、_
   _,. -‐'´:/::.ハ`¨、   , '  !:.:.l:.:.:.:.`ー-、_
  /::.::.::.::.:/::.::i  ヽ. /   /:.:.:.|:.:.i:.:.:.:.:.:.:.:.:.`ヽ_
/::.::.::.::.::./::.::.::.|  ハ    /:.:.:.:.:l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|:.ハ
::|::i::.::.::.::./::.::.::.::.! ハ: :ハ  ,/:.:.:.:.:.:.|:.:!:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:l/:.:.ヽ‐、_
::.l/::.::.::.:ヽ、::.::/lV }T:vヘ〃:、:.:.:_;-':.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:!:.:.:.:./:.:、:.:.
::.:l::.::.::.::.::.::/::.::.:l  | |: i /:.:.:.:\:.:.:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:!:.:.:.:.:.:.:ノ:.:
::.::!::.::.::.::.:ヽ::.::.::.::.:!|: : :v:.:.:.:.:.:.:.:冫:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.!〃:/:.:.:.:.:
::.::.l::.::.::.::.::.:\::.::.::ヽ: : : /:.:.:.:.:.:./:.:.:.:.:.:..:.:.:.::.::.:j:<:.:.:.__:.:.
::.::.::!::.::.::.::.::.::.:\::.::.:ヽ:/:.:.:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::.::.j‐、__ ̄:.:.:.:.:.:.
::.::.::.:!::.::.::.::.::.::.::.::\::.:,':.:.:./::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./   `ー-、_
::.::.::.::}::.::.::.::.::.::.::.:.:.:.:./:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:,'
::.::.::.〈::.:ヽ::.::.::.::.:.:.:.:.i/:.:.:._:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.i

21名無しのやる夫だお:2010/02/13(土) 17:24:42 ID:FaLKcp.I

                     _,, -" ̄ ̄ ̄`--,,_
                   /     ∩     \
                  l     ___| |      \
                  l   〆イγγ+「`       |   もちろん、ストーリー面で立たせたいというのなら
                  i  <  │'、_、 |  >      |
                  !  . ヘ (<_◎_>) /   .  l    それは今後のあなた次第です。
                  l    \|´T`|/       l
                   l   `===´     .  l      「最強の剣士」って目標もぶっ放してますしね。
                    l              l
                    ヽ           /
                      \       /
   r- 、        ,-‐ ‐- 、_,,!i-'"iヽ、__/_,,リ|ヘ、    _ . -‐ 、
   ヽ、 \__   /:::::::::::::::::::::::::/::;;;;| ヘ、 ー',, / i;;;;;ヽ`' ̄::::::::::::::::::::: ヘ      __
{ヽ、!゙`、.ゝr、  l`Y\:::::::::::::::::::::/:::::::::;i  rゝ"、    !;;::::::ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::::i  ,.、r-ィ'ヽ }ィヽ
.|  |  ll  Y´ l  !  ヽ-、  ::::::\:::_/! , '!::::::::入   /::::::::::::ヽ::::::::::::::::::::::::,., ィ´f  i  l  i´ i l
.ヽ、゙、 ゙i  ヘ  |  i     ヽ::::r-‐'´:::::|/ l };:::::/ k. /i:、:::::::::_r':::::::::::::::, -‐ f | }  }´ l  ! ,! i
  `゙、. ヘ   `"ヘ `l_      !、_r 、::::::::l  Y:::::::l   V/ 、/::::::::::::::::r´    ! ! !  | ソ  .|' /
     `ー'‐―、_   !     //´:` 、i  /:::::::::|  /:::::::`` 、::::::::::rr|::::.....r'゙  |'´  /´ //



               ____
              ,´     `、
            /   n    ヽ    かませ犬から主力級に昇格するという、
            ,' ,-mj ト、    ',
            |く 〈 ◎ 〉 ゝ    l   いわゆる「ポップ型」のキャラにもなる余地は残っています。
            | \|´T`|/ .  │
            ヽ         ,'
.             __ ヽ、    /、 `'‐- .._
         / :  : :介ーz<__」// |: : : : : : :ヽ
          | : : : : ::〈 「`乂/  / 丿: : : : : : : |    ……空気に見せ場はいらないという選択肢もありますがげふんげふん
         | : : : : : /: | {::::} / `7: : : : : : : :│
.           | : : : 〈: :│ {::::l /. :/. : : : : : : : : |

22名無しのやる夫だお:2010/02/13(土) 17:25:09 ID:FaLKcp.I

             , ´ ̄ ̄` 、
           . /    n  .ヽ    ところで今後、やる夫や翠星石は戦闘面ではどうされるつもりでしょうか?
            .,' .,-mj ト、  .',
           | く 〈 ◎ 〉 ゝ |   というのも、前述の3人が戦闘ロールがはっきりしている分、
           |  \|´T`|/ |
           ヽ        /    やる夫と翠星石の戦闘ロールがわかりにくいのです。
          __,, -ヽ、    / -、
         /⌒ヽ  | \><ヘl ヽ \ .
         {:::   l  \ ヽ };;{ |   | i  }
        {:::::.. 〈;;,,  ヽ V;;;}ノ  l彡 ヽ
   _,,.-‐''" |::::::::  ヽ--、 \ >--'⌒ヽ::.  }
   || |_,,.ィ'|::::.....   }_,,.-‐''"~ヽ_,,.-し'::  )_,
   || | || !::   /      .::ノ::::::::::.  ノ
   || | || _ヽ,, .;:::   _,,.-‐''"ー''--'' ̄
   _,,. -‐''"  `ー---''

━━━━━━
   やる夫
━━━━━━
 ・強い魔法が使えるけど制御できてない
 ・主要な攻撃手段がよくわからなかった
  (武器を使うのか魔法を使うのか、何の武器を使うのかなど)


━━━━━━
   翠星石
━━━━━━
 ・ドラクエでいう魔法使い?
 ・だとしても現時点では長門の劣化版という印象は否めない
 ・ファイアを使ってたぶん逆にオメガファイアを使う長門の強さが立ったとも言えるけど

23名無しのやる夫だお:2010/02/13(土) 17:25:55 ID:FaLKcp.I

                 /´ ̄ ̄`ヽ
               /    ∩  \    この二人の戦闘ロールも気になるところではありますが、
             /   ___| |    \
              |    〆イγγ+「`  |   ストーリー重視とのことなのでこの二人の戦闘ロールを
             |  <  │'、_、 | >. |
             l    ヘ (<_◎_>) / |   今後、強調する方向に修正することがいいとは思いません。
               l    \|´T`|/  /
              |    `===´  /
              \         /
              / .\___/
             /:::::l ヘ   ` ´ ∧\
          _,,-''/::::::::l  ` ー、 ,/ .i:::::\、,_
       _,..-.:":::::::/:::::::::::i   /;;ヘ__!入  l:::::::::\`::..、,,_
  _,..-.:":::::::::::::::::::::\:::/:|ヘ /`ヘ::::::::ソ´ヘ i::\::/::::::::::::`i:ー.,
 ,´ー-、::::::::::::::::::::::::::/:::::::::i    ∨:/    l::::::::\::::::::::::::i:::::::',



            /        \
           /  .::::::::::::::::::::::::::. ヽ
             / ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ';   今後さらにストーリーを重視する必要があるのなら、
          {::::::::::::::::::::::::::: f'^|:::::::::::::::}
          ';::::::LL⊥⊥⊥| |⊥L::::::{   別にこの二人の戦闘ロールの強調は必須でないと思います。
.             {::〈:::::::::::f^「 「 | |::::::::::〉::}
           ';::∧-=::| 、、, , │:::::∧:;'
            ヽ:∧ :::l<◎>|:::::∧:/
          / \::>r>ニニニニ<r:'::::イ \
         /   j \::^:::::::::::::^::::/│   \
     -‐ ´     |  >―─<:  |     丶、
 r ´        /|   ∧////∧:  |\      ` ‐-、
./|         /  | / 〉///〈 \:|  \       /\

24名無しのやる夫だお:2010/02/13(土) 17:26:12 ID:FaLKcp.I

          .   _,,-" ̄ ̄`‐,,_
            /  .   ∩   ヽ
           /   ___| |    ヽ
           |  〆イγγ+「`   |   ですので、もしやる夫と翠星石の戦闘ロールを強調するようであれば、
.          | .<  │'、_、 |  >  |
           |  ヘ (<_◎_>) /  |   ストーリー面に活かせるように意識することも重要では?
           ',   .\|´T`|/  /
            `、 `===´  /     とだけ言っておきます。
             \       /
             / V | ヽ、__/|ヘ丶、
       , -‐'   /  |  <   > | \ `丶、
   /´      /   !  /ヽ イ `!ヽ/   `>、
.  / /! / )    \/ヽ´  | ヘ | ヽ     |  i
  | l | / /、/)   /  ヘ   |  ヘ|   |      !  !
  | ! il l,,ノ /ン') \  ヘ. !   !   !    │ |
  | ヽ、   ´ <    ヽ  ヘ. i   |   |     イ  !
  |   /ヽ--   〉   ヽ  ヘ!   !   !-─…ili  |
  〈  / ゛===/      ヽ ヘ.   |   !    |i  |

25名無しのやる夫だお:2010/02/13(土) 17:26:31 ID:FaLKcp.I
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
2. やる夫のツンデレについて
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

         ,-' ̄ ̄`-、   作者さんによると、このお話のこんな面を伝えたいとのことです。
      . /    n. ヽ
      . .l  .,-mj ト、. l   「(ネタバレにつき検閲削除)感情を閉ざしてしまった
     .  | .く 〈 ◎ 〉 ゝ |
        ヽ\|´T`|/ /   やる夫が色んな人と出会って心を開いていく」
      __,_,,.ヽ___ / ー- 、
     ハ  /  V又イ ::::〉::::::i:
     } ヽ 〈   l |;;|ノ /::::::::::i  -,,_
  r iY'ノ.;;  }::ヽ  l|;;| /::::i::::::::}‐ | ||
 .|| | ノ::::   }:::::::\|;;;レ'ー'' ⌒.:::: ヽ | ||
 .|| | {,,;;;; .:::: ヽー---ケト、, へ、::::   | ||
―──.::::::::::::ノ.:::/ /   彡}――─────



            /        \
           /  .::::::::::::::::::::::::::. ヽ
             / ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ';   ツンツンしてたやる夫がデレデレになるお話、いわゆるひとつのツンデレですか。
          {::::::::::::::::::::::::::: f'^|:::::::::::::::}
          ';::::::LL⊥⊥⊥| |⊥L::::::{   まとめ方が乱暴なようですみません。
.             {::〈:::::::::::f^「 「 | |::::::::::〉::}
           ';::∧-=::| 、、, , │:::::∧:;'   ツンデレは私も嫌いではありません、というかむしろ大好きです。
            ヽ:∧ :::l<◎>|:::::∧:/
          / \::>r>ニニニニ<r:'::::イ \
         /   j \::^:::::::::::::^::::/│   \
     -‐ ´     |  >―─<:  |     丶、
 r ´        /|   ∧////∧:  |\      ` ‐-、
./|         /  | / 〉///〈 \:|  \       /\

26名無しのやる夫だお:2010/02/13(土) 17:26:52 ID:FaLKcp.I

                  ノ´ ̄ ̄`ヽ
                /    ∩  \
               /   ___| |   \    しかし、自称ツンデレソムリエとしては、
               |  〆イγγ+「`  |
               ヽ<  │'、_、 |  >/    若干やる夫のツン分が足りないかなというのが気になりました。
               ヽ ヘ (<_◎_>) //
                ヘ  \|´T`|/  /
                |  `===´  |
                \       /
                `」\___ ノ
         /`ヽ_j'、_ノ ̄l!'´ヾ- 、_`_¨ \ 、
          ∧ ,ノ  Yヽ  l  ヽ     7ヽ~ヘヽ.、
       /-'´「 ヽ ヽj_. l   ト、  /〃ハ  | ヽ `ヾ 、_
      r'´, イ ヽ、 `,__,ィ、__)| l  ヾヽ∧'〃ノ゙ヽl  ヽ  ヽj`ヽ
      / '´  ト、  Yrイ  ∧l ',  ヽ  Tヘ',   l _..ノ   l j ',
      ,′   .}、二ィ } /   l ヽ   ', |、、ヘ. | \  / }. ヘ
      i     トz'_ノ,イ    |   ',.  ', l、ヽヘ |   |     j/ l
     " ̄`゙゙ ''ー-、'ー----'



                     _,, -" ̄ ̄ ̄`--,,_
                   /     ∩     \
                  l     ___| |      \
                  l   〆イγγ+「`       |   やる夫自身から染み出てくるぐらいのツン分が欲しかったです。
                  i  <  │'、_、 |  >      |
                  !  . ヘ (<_◎_>) /   .  l   作者さんが描写が若干少ないと感じられているようであれば、
                  l    \|´T`|/       l
                   l   `===´     .  l    もしかしたらこの辺かもしれません。
                    l              l
                    ヽ           /
                      \       /
   r- 、        ,-‐ ‐- 、_,,!i-'"iヽ、__/_,,リ|ヘ、    _ . -‐ 、
   ヽ、 \__   /:::::::::::::::::::::::::/::;;;;| ヘ、 ー',, / i;;;;;ヽ`' ̄::::::::::::::::::::: ヘ      __
{ヽ、!゙`、.ゝr、  l`Y\:::::::::::::::::::::/:::::::::;i  rゝ"、    !;;::::::ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::::i  ,.、r-ィ'ヽ }ィヽ
.|  |  ll  Y´ l  !  ヽ-、  ::::::\:::_/! , '!::::::::入   /::::::::::::ヽ::::::::::::::::::::::::,., ィ´f  i  l  i´ i l
.ヽ、゙、 ゙i  ヘ  |  i     ヽ::::r-‐'´:::::|/ l };:::::/ k. /i:、:::::::::_r':::::::::::::::, -‐ f | }  }´ l  ! ,! i
  `゙、. ヘ   `"ヘ `l_      !、_r 、::::::::l  Y:::::::l   V/ 、/::::::::::::::::r´    ! ! !  | ソ  .|' /
     `ー'‐―、_   !     //´:` 、i  /:::::::::|  /:::::::`` 、::::::::::rr|::::.....r'゙  |'´  /´ //

27名無しのやる夫だお:2010/02/13(土) 17:27:14 ID:FaLKcp.I

         ノ´ ̄ ̄`ヽ
       /    ∩  \
     /   ___| |    \
     |    〆イγγ+「`  |   といっても、ツンデレキャラなのが伝わってないわけではありません。
     |   <  │'、_、 |  > |
     ヽ   ヘ (<_◎_>) / |   こなたを語り部としてその雰囲気は伝わっています。
     ヘ    \|´T`|/  /
      |    `===´  /    
      \         /
        」\___ ノ、_、ヽ、_
   _,. -‐'´:/::.ハ`¨、   , '  !:.:.l:.:.:.:.`ー-、_
  /::.::.::.::.:/::.::i  ヽ. /   /:.:.:.|:.:.i:.:.:.:.:.:.:.:.:.`ヽ_
/::.::.::.::.::./::.::.::.|  ハ    /:.:.:.:.:l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|:.ハ
::|::i::.::.::.::./::.::.::.::.! ハ: :ハ  ,/:.:.:.:.:.:.|:.:!:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:l/:.:.ヽ‐、_
::.l/::.::.::.:ヽ、::.::/lV }T:vヘ〃:、:.:.:_;-':.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:!:.:.:.:./:.:、:.:.
::.:l::.::.::.::.::.::/::.::.:l  | |: i /:.:.:.:\:.:.:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:!:.:.:.:.:.:.:ノ:.:
::.::!::.::.::.::.:ヽ::.::.::.::.:!|: : :v:.:.:.:.:.:.:.:冫:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.!〃:/:.:.:.:.:
::.::.l::.::.::.::.::.:\::.::.::ヽ: : : /:.:.:.:.:.:./:.:.:.:.:.:..:.:.:.::.::.:j:<:.:.:.__:.:.
::.::.::!::.::.::.::.::.::.:\::.::.:ヽ:/:.:.:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::.::.j‐、__ ̄:.:.:.:.:.:.
::.::.::.:!::.::.::.::.::.::.::.::\::.:,':.:.:./::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./   `ー-、_
::.::.::.::}::.::.::.::.::.::.::.:.:.:.:./:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:,'
::.::.::.〈::.:ヽ::.::.::.::.:.:.:.:.i/:.:.:._:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.i



          .   _,,-" ̄ ̄`‐,,_
            /  .   ∩   ヽ
           /   ___| |    ヽ
           |  〆イγγ+「`   |    しかし、こなたを媒介に伝えているのはツンデレの主に「デレ」の部分だと思います。
.          | .<  │'、_、 |  >  |
           |  ヘ (<_◎_>) /  |    自称ツンデレマエストロとしては『ツンをくれよ!』と思いました。
           ',   .\|´T`|/  /
            `、 `===´  /
             \       /
             / V | ヽ、__/|ヘ丶、
       , -‐'   /  |  <   > | \ `丶、
   /´      /   !  /ヽ イ `!ヽ/   `>、
.  / /! / )    \/ヽ´  | ヘ | ヽ     |  i
  | l | / /、/)   /  ヘ   |  ヘ|   |      !  !
  | ! il l,,ノ /ン') \  ヘ. !   !   !    │ |
  | ヽ、   ´ <    ヽ  ヘ. i   |   |     イ  !
  |   /ヽ--   〉   ヽ  ヘ!   !   !-─…ili  |
  〈  / ゛===/      ヽ ヘ.   |   !    |i  |

28名無しのやる夫だお:2010/02/13(土) 17:27:35 ID:FaLKcp.I

                    ___
.                 / ̄     ̄\
                  /           ヽ
               /              ハ
                |         ∩      |   デレの描写は比較的よく描けているだけに、
                |    ,____| |,_      |
                |  ,〆 nnn| 「`ヽ、  │   今後はツンの部分を意識すればもっとうまく描けるのではないかと思います。
               ヽ <,   | 、__, │   > /
                ヽ ヘ (<_◎_>) / /
                ヽ \ | ´T`│/ /
                 ハ、 '`===´ ,ハ
                  ノ | \       ノ ト、
              / j |.  ヽ、__/  ハ `'ー、_
        _,,.-‐''"´,..-‐''´ ||   /jゝィヽ、 ,|  `'-、_ ``丶、_
    r-r''´     /     |ヽ、/ l⌒l   V |      ヽ    `i`ヽ
    .i  i     ヽ.      |  /:⌒;`i   |        /    i  |
    /  i      ヽ     |   |:;:;:;:;:;:;|   |      /     i   ヽ



                  ノ´ ̄ ̄`ヽ
                /    ∩  \
               /   ___| |   \
               |  〆イγγ+「`  |
               ヽ<  │'、_、 |  >/   以上で私の評価を一旦終わらせていただきます。
               ヽ ヘ (<_◎_>) //
                ヘ  \|´T`|/  /
                |  `===´  |
                \       /
                `」\___ ノ
         /`ヽ_j'、_ノ ̄l!'´ヾ- 、_`_¨ \ 、
          ∧ ,ノ  Yヽ  l  ヽ     7ヽ~ヘヽ.、
       /-'´「 ヽ ヽj_. l   ト、  /〃ハ  | ヽ `ヾ 、_
      r'´, イ ヽ、 `,__,ィ、__)| l  ヾヽ∧'〃ノ゙ヽl  ヽ  ヽj`ヽ
      / '´  ト、  Yrイ  ∧l ',  ヽ  Tヘ',   l _..ノ   l j ',
      ,′   .}、二ィ } /   l ヽ   ', |、、ヘ. | \  / }. ヘ
      i     トz'_ノ,イ    |   ',.  ', l、ヽヘ |   |     j/ l

29名無しのやる夫だお:2010/02/13(土) 17:27:53 ID:FaLKcp.I

ここからは以下の内容についてのお話です。
こちらの内容はAAを使ってのお話は自粛します
評価内容とは直接関係がない上に少々どころかかなり辛口です。
それどころか、お小言に近いものがありますので読みたくない人は飛ばしてください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
3. 評価内容の「お任せ」について
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

30名無しのやる夫だお:2010/02/13(土) 17:28:23 ID:FaLKcp.I

初めの依頼をされる時点(前スレ>>969)では評価内容はお任せしますということでした。
さすがにそれでは漠然としすぎているので、>>987-995でのやり取りをさせていただきました。

このやり取りがなければ、今回この評価をできていたとは思えません。
こういう評価内容を評価人に委ねるスタイルは完全に悪だとは言い切れませんが、良いとも言えません。
作者さんの感じている課題点をはっきりさせた上で評価させていただく方が作者さんのためになると私は思います。

もし自分の感じている課題点をはっきりと言葉にできないようであれば、このスレで尋ねてみてはどうでしょうか?
少なくとも私は応えますし、他にも応えてくれる方がいっぱいいらっしゃるのではないでしょうか?

私もまた、評価を行う上で質問をさせていただくこともあるかもしれません。
それから、作者さんのほうもすでになされた評価に対して疑問があれば、
どんどん質問を出してもよいのではないでしょうか?

そのようにお互いにやり取りをすることでよりよい評価ができるというのであれば、
私は評価人として労を惜しみません。

31名無しのやる夫だお:2010/02/13(土) 17:29:07 ID:FaLKcp.I
以上です。
「少々の辛口」の部分をを変なところで使うどころか辛さ増し増しにしてしまい申し訳ありませんでした。
失礼しました。

32名無しのやる夫だお:2010/02/13(土) 17:35:41 ID:mGmss0/.
評価乙!
3.は頷く部分が多かったです。やっぱ指標がある方が評価しやすいですもんね…。

33名無しのやる夫だお:2010/02/13(土) 17:37:52 ID:3TniHjKg
ともだちさん評価お疲れ様です。

やっぱり評価ポイントを明示してもらう方が、やりやすいですよね。

34名無しのやる夫だお:2010/02/13(土) 17:41:18 ID:0iSgfN6k
いや、まあそれも一理あるんだけど、
第三者の冷静な目で見てもらうことによって
自分でも気付かない問題点が出てくることを期待したんじゃないのかな
お任せで、っていうのが一概に悪いとは言えないと思う

あと、「やる夫が強力な魔法が使えるけど現段階では制御できてない」
っていうのは王道的に考えれば物語終盤での重要なパワーアップフラグになりうる要素じゃないかな?
上手く使えば面白くなりそうだ

35名無しのやる夫だお:2010/02/13(土) 17:55:07 ID:FaLKcp.I
>>34
それならそれで、「第三者の目で見て問題点を指摘してくれ」って伝えて欲しいなぁと思います。
そういう質問をするにしても、自分のスレをどう思っているか、どうしたいかを伝えてくれるとすごい助かります。
今回、身をもって体験しましたし。

36名無しのやる夫だお:2010/02/13(土) 18:05:39 ID:0iSgfN6k
評価ポイントが絞られてた方が有益なアドバイスがしやすいというのは
自分でも評価やったことがあるのでよく分かりますが、
評価する側ももうちょっと自由にやったっていいんじゃないか、と思ったもので。

乙でした。

37 ◆SO.9VgnTbE:2010/02/13(土) 18:06:05 ID:vDv/ktKs
評価ありがとうございます
お疲れ様です

やらない夫については 戦闘はそのままで
ストーリー面でもう少し立たせてみようと思います
空気でもたまには見せ場を・・・

戦闘面のやる夫についてですが
基本は拳と魔力です 剣ということも考えましたが やらない夫が・・・

翠星石は 他のキャラの役割がはっきりしてるぶん
動かしにくいのですが やる夫たちの戦闘の影でひょっこり活躍するような
またはツッコミ要員にしようと思っています

やる夫のツンデレについて
原作のキャラというより やる夫で 
というような感じで作っていました 確かにツンが足りませんね
ツン要素をもう少し入れてみます

そして最後
あの質問のやり取りがあって 本当によかったと思います
やはり伝えることが大事だとわかりました
今後評価してもらう時、自分でまとめたりスレでちゃんと聞いてから
依頼するようにします。反省しています

評価してくださって本当にありがとうございました。

38名無しのやる夫だお:2010/02/13(土) 18:12:16 ID:e4rL0ol2
評価対象が被ってしまいましたが…
投下させてもらっていいでしょうか?

よろしければ、18時15分ごろから

39名無しのやる夫だお:2010/02/13(土) 18:13:44 ID:mGmss0/.
私は一向に構わん!

40 ◆dZSOvdOITA:2010/02/13(土) 18:15:30 ID:i1a/iD36

今後も学ぶ系のスレを書こうかと思っているので、アドバイスをもらいたいと思い
評価を依頼しました。


やる夫は公務員になるようです(完結済み)
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/part4vip/1263636362/  (1スレ目)
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/part4vip/1264335099/  (2スレ目)
http://jbbs.livedoor.jp/otaku/12766/storage/1264927783.html  (3スレ目)


○ ストーリー性を重視して作成したが、知識解説とのバランスはどうだったか

○ 解説の見せ方として改善点はないか

○ キャラは生き生きと動いていたか、ストーリー展開はスムーズだったか

○ 題材からしてスレが荒れることは予想できていたので

┌──────────────────────────────────┐
│  基本はスルー → 時々釘を刺す → 目に余ってきたら自身の方針表明    │
│  → 名指し注意で最終警告                               │
└──────────────────────────────────┘
というように、事前に段階的な対応を考えて実行したが、作者として適切なスレ管理であったか


以上が自身で気になる点ですが、他にも気づいた点がありましたら
ドシドシご指摘ください。よろしくお願いいたします。

41名無しのやる夫だお:2010/02/13(土) 18:17:24 ID:e4rL0ol2


.__,冖__ ,、  __冖__   / //
`,-. -、'ヽ' └ァ --'、 〔/ /  ,. ‐ ''    ̄ ̄" ‐
ヽ_'_ノ)_ノ    `r=_ノ    / ゙               ヽ
.__,冖__ ,、   ,へ    /  ,ィ                ,-―'`ヽ
`,-. -、'ヽ'   く <´   7_//           ,ヘ--‐ヽ‐゙へ   ヽ、
ヽ_'_ノ)_ノ    \>     / ,\__,,. ―i ̄   ', '., \  .\  ヾ,
  n     「 |      /  i7´  l´   i     i i  ヽ  ヽ  .',゙.,
  ll     || .,ヘ   /   i/   .i    i      i i   i   ヽ  , ,         映画「涼宮ハルヒの消失」
  ll     ヽ二ノ__  {   i .l l |  l l l     l  l   l  ヽ ', i .i         で、初めてハルヒを観て、
  l|         _| ゙っ  ̄フ .i i i  i  i .l     l  .l  .l i  i l  i i        朝倉マユゲにはまる
  |l        (,・_,゙>  / .i i  i i  i i i l_   、l|  i  | i  i | |  .l l
  ll     __,冖__ ,、  >  | i_,,,.L.|+‐||ii.l''「,l.,   ./iト-| ,,|,」|_l .i .| | l .l l
  l|     `,-. -、'ヽ'  \ .| | | i,| i,.|.ii ', ゙,ヽ  /ii.| / | /レii.l .i l .l .| .| |       マシンガンやかま進藤こと、
  |l     ヽ_'_ノ)_ノ   トー .l |ヽl il__ii_i_ i  ヾ,/ ノ レ__|/  ii l l /レ  | | |       進藤さつきであります
  ll     __,冖__ ,、 | |   | .l Or" ̄~~`      '" ̄`Ol /l/   .| | l
  ll     `,-. -、'ヽ' i  l   ト ゙ ,         、     .lノ /|   |, |, ',
  |l     ヽ_'_ノ)_ノ  {l  l   .lヾ、     ,―-┐     l |/ |   | ', l ヾ、     いやあ、いいですね
.n. n. n        l  l l   lヽヽ.    l   l     イ  /|   | l、l       「押しかけ女房」
..|!  |!  |!         l  i i   .l. `' ,  ヽ___ノ ,. ‐ " / | / |   lli .| ヾ
..o  o  o      ,へ l .|、 lヽ  .l,   ` ‐ ._ ' ヽ|/ | /-| /_ .|   / ii
          /  ヽヽl ヽ ヽ  l ` ‐ ,_|_,./   |.レ  レ  ゙|  /




          ,. -‐ ''''''' ‐-  .,
         ,.  ´           `  、
    /`ヽ、 r‐/`'' ―‐┐_    ,.ヘ    ヽ
   .//`ゝ‐'' ,'        `''i´ '!   ヽ┐  ' ,
  //      ,'     ',     ', !   i .i!    ,
  i/ / / ,' .,! !   l i    ',  ! |   .! l!    !      冗談言ってないで始めましょう
  / / .,' ! i .!    !. i!    i l! li   i. i!    !      本日評価という名の勉強をさせていただいたのは
 ,' / .,' .i  ! l!     i l! !  l! .| !   | i     |      ↓コチラ
 ! .,'  !  | .l .i!ノ   ,' 、! i  i! i i!   ! i     l
 ! .i  i ,.+‐''l´',   !| ./`''!''/l‐ノト.|    ! |   .i      前スレ>>969で依頼のありました
,' ! .|  !  l /|イ:::|ヽ !レ /|イ::ヽ.! l   l  ! l  l      ディス】やる夫のとーちゃんが死んでしまったようです2【ガイア
! .', |、 lヽ l!.,| l !:::j ヽi   | l !:::::イ l!   ! l  !  i     ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1265370616/
! /ヾヽ l! ヽ! ',  ̄      `'‐-'i! ノ    ! l  ! l  !
!l! | `|ヽ! .| 、 `、 -┐    /イ|    l! l! i! l  !     です
',! l l!   .i! i` 、ヽ_ノ     ,' l    l! l! .l/| ./
  ', !、   i', |ヽヽ` 、    _,. ,'/l     ノ!./! / .|/
   ', | ヽ,  l!',! ``ヽ `  コ .〃/   /、レ | / 
   ',!  ヽ l!    >::´::::|  / /''"´|、レ

42名無しのやる夫だお:2010/02/13(土) 18:17:52 ID:e4rL0ol2


           ,. '"フ" ̄`ヽ、
        /  _r-へ-^ー-、 ヽ
      , ' ,.-イ!l   il i l i.i  ヽ
     / /´ .i l li   l,ィ‐H、i i  ゙、                      「史上最凶やりこみ」を売り文句とした
     l i i l i_」l i  //T~ヽ } ! i .}                      「ディスガイアシリーズ一作目」を原作とした、本作
     l i { ',/l l!,/V  ヽ_ソ !   l ,'
     | ハ ヽ i {f 、    ´ イ/ j ./ー.、              _      父親の死により、突如魔王を継ぐことになったやる夫
     i ト、ヽ ヽヽ ヽ'  < ) i´/ ./ ,. --ヽ、         ,. '" ,ィ'      翠星石、やらない夫といった家来たち
     ノ// ,へ ヽ、\ _____,. -レ'//./     `ヽ、    / ,. '" /      天界から魔王を倒すために派遣されたこなた などなど
   , '.// /  ハi i /  _ヽ_i〉/´ {/        /  / / /  /
   { i, ' /i /i i i/ヘ ヽく~ ̄{ i __〈        /  / , ' /  /       個性豊かなキャラクターたちの関わりを描きながら、
    レ'  i/  ヽ / \,ゝ'"7iiヽ/.     /  /.〉 / /    /        一風変わった魔王の成長物語を描いていきます
        `   /   Y / H,〉\ー ''"    {/ヽ/ /  _,. '
           ヽー -、/  !/_____>-、   i / Yヽ<__
            \_ `ヽ'\\__,,.ノ∧  ヽ / /   ヽ `` 、
              ヽー- ' }`"フニソ',   ヽ/    \.  ',




           - ''  ̄ ̄ '' ‐ 、
       , '´へ、  ,、   ,ヘ__/\
       , ' /  />-- / `/ ̄   ',  `ヽヘ \
.     / /   ,'´  /  i       '    , ',  ',
     / /    ,    '    |       |  |  i ',  ',
    ,' !     ! ,' ,' ,'   | |    |  |  |  ',  ',        評価ポイントは特に指定せず、
    i |     | l .l i   ,'| |   ,' |  |  |   ',  i        ということでしたが……
    | |     | |-l--L._| | |   /l L /--/!  ! i  !       
    | |     | |/  |_|`l!',  //´l /| .イ !  ! l  !       せっかく、ともだちさんとのやり取りもありましたので、
    | |     | | イ´`||`   V 〃 l,'〃 l /   ! l  !        『それプラス、私の気になったところ』
    | |     | |〈 |ス_ノレ      r'""ヽ ,'|  ./l/  |       を評価ポイントにしたいと思います
    | |     | l  ̄ ̄  ___`     / .| /     !    
    | '    | |ヘ     l  /   イ  レ'   | ,'    
    |  ',    ' !l_ \   `ー' _, ´/| /l    ,| /
    ', /ヽ.   ', !|:`、、 `  -<./ / |/ |   / レ
     V ヽ/\ 'l!!::::l:::\  |:::::::::`> ̄::`| /、           , 、r‐- .._
         /ヽ!:`く::::::::::\',::::/ ::::::::::::::レ'  ヽ             / r―- .._ `ヽ
        /::::::::/´ ̄ ̄ ̄ ヽ⌒i :::::::::::::::::',   ',         |  | r‐- .._  l
      , ' \:::::::i    ――‐〈 /、:::::::::::::ヽ',   ト、          |  ヽ.|   __   !
.    /   \:l    ――‐〈./ヽヽ :::::::::::::::\    |、        ,ヘ   ヽi´ `   !
----------------------------------------------------------------------------------------------------

     ・適切な『くどさ』を

     ・台詞に『生っぽさ』を

     ・空気キャラの『貴重さ』を意識する

----------------------------------------------------------------------------------------------------

43名無しのやる夫だお:2010/02/13(土) 18:18:22 ID:e4rL0ol2


-----------------------------------------------------

      ・適切な『間』を

-----------------------------------------------------
                       _ _   ____
                  ,.、‐'´ノ´ `'7´       `'ヽ.- 、 ,.、
               _, - '´ ,. -'゙    /‐''´`/ ̄ ̄` ´`''‐,/,ヘヽ.,
            r ''´   /  _   /   / !      !   i '  i  iヽ._
          __/  .,__ノ  / i ./!   /| i!     / !  /|  |  l   `!
         / '、        '  l´  〉\//! i   //,'  / i!  !  :   !    正直な話、
          /  ヽ  /`ヾ, 、, - 'i´ .,' ト、// !|   /' ,-‐/´,'  ,'     |    スレ開始当初はかなり『読みづらい』作品でした……
          r〈     ヽ   ',. |  l! .,' | l`   l!! , ' /-― ,'/ .,'     ,'i
        i ヽ     \_  > '、∧ .i  Ll    '´  ´| | ,/,' /  ,'   ,' l       ・1レスに1AAのみ
       l   \     /  / /. ',|   __     Ll / , '/  /  / !       ・台詞には「」がついていて、『生っぽさ』がない
        !    ` ー/ r―' i       !    ̄ ̄!  //イ/  ./  /   !       (これについては、以下の項にて)
       ,'    二r'´  l/i\ >、   !      |   ´, '  ., '  /    !      ・場面転換が分かりにくい
      i   ー/フ、 /  ', ヽ,.> ., !       !  / ./ ., '/   、' ,                         などなど
       !     / '     〉  `''!ヽ` ‐.., ____l/     /´ l!     ',. !
      `‐- .,_          /   r‐'‐ '-'..,/]-、-‐'!/´_コ`t‐‐' / ノ  /!  l lノ
          `ー、-、   /   _/〉  ―-/ .)-、,. ‐''´ ,. -ヽ '゙ /,. '゙!/ !/
                ヽ ` ./  r'´ ./ r―‐,.‐'‐! `ヽヽ,.r'´,. ‐ '´`'-,
              ', /  /   ヾ- ''´ / ゝ   ヽ Y   / `ヽ




  l    /      /_.|-''' | l |           |l  l !ヽ!  !    !    !
  |   ,'      イ  |  l | l          !! ,' ! |\|    |  | l
  l   i     /〃 /! _|_l l!         ,'l_/__| ∧ |\  l  | |
  |    | |  /   !l! //,二`ヽ\      /アr二、\l イ !. ヽ,   ! !
  l    | |    |V〃/ ∧o.|l   ヽ.    //||o.∧.ヽ l! | l  /   | |     しかし、読み続けていくとどうでしょう
  |    l |    |イ|! l!く  >||   ',   , ′ ||く   >| l!ゞ  /  イ /
  l    | l    lヽ、l!o V  ||     }/    ||o ∨ /// .イ  ,' l/|     読者の方からのアドバイスによって、作者様も技術が向上し、
  |    l.ハ     l  'ー---‐'            `ー--'-'/イ /  ./  |     こういった気になる部分がドンドン減っていきます
  l   l ! ヽ   ', ////      ////  l/ /    !
  |     !l   \   \          、         ,'‐ '´ l!   |     やはり、読者の方々の指摘を受け止め、
  l    l!     `ー---      、___,        ,'    ,'     !     「自分の作品をよりよくしていこう!」
  l!         | ヽ.       |     |     /    ,'     !     という姿勢が大事なんだな、と実感しました
.  ハ    |     |', | \     |     |    /   /      '
   '   |     | ヽl、  lヽ、   ヽ _____ノ  // ,イ  /!     ,'\
  ,. ヘ   !     ! !::::\!ヽ、`    `´   / /// イ:::|     /  \
./   \ |\   | |:::::::::::::::::\  ` ― ´ /:::::://::|::::!   /      ヽ

44名無しのやる夫だお:2010/02/13(土) 18:18:51 ID:e4rL0ol2


          ,. -‐ ''''''' ‐-  .,
         ,.  ´           `  、
    /`ヽ、 r‐/`'' ―‐┐_    ,.ヘ    ヽ
   .//`ゝ‐'' ,'        `''i´ '!   ヽ┐  ' ,
  //      ,'     ',     ', !   i .i!    ,
  i/ / / ,' .,! !   l i    ',  ! |   .! l!    !
  / / .,' ! i .!    !. i!    i l! li   i. i!    !
 ,' / .,' .i  ! l!     i l! !  l! .| !   | i     |
 ! .,'  !  | .l .i!ノ   ,' 、! i  i! i i!   ! i     l         って、また偉そうなこと言ってますが……
 ! .i  i ,.+‐''l´',   !| ./`''!''/l‐ノト.|    ! |   .i
,' ! .|  !  l /|イ:::|ヽ !レ /|イ::ヽ.! l   l  ! l  l         ホントに、作者側としてはそういう姿勢って
! .', |、 lヽ l!.,| l !:::j ヽi   | l !:::::イ l!   ! l  !  i         大事だと思うんですよ
! /ヾヽ l! ヽ! ',  ̄      `'‐-'i! ノ    ! l  ! l  !
!l! | `|ヽ! .| 、 `、 -┐    /イ|    l! l! i! l  !
',! l l!   .i! i` 、ヽ_ノ     ,' l    l! l! .l/| ./        もちろん、流されすぎるのもアレですが
  ', !、   i', |ヽヽ` 、    _,. ,'/l     ノ!./! / .|/
   ', | ヽ,  l!',! ``ヽ `  コ .〃/   /、レ | /
   ',!  ヽ l!    >::´::::|  / /''"´|、レ
         ヽ! -‐<::::、:::::ノ////:::_:: ┘ヽ




               ,.へr----,へ--、
              ,イ: :/ : /: / : : :ヽ :\__
          //: :/: :/ /; :.|: : : : : ハ:\: :\
         /: :/: :/: :/ /::.l__|ノ.: : : : :|: : :',: :.∧
           ,': :.,': :.,' ー'7´「:|/l: : : : : : :ト、 : :!: : :.ハ
        l: : :l: : |: :.l:/,ィチ示トヽ∧:.`メ、| : |l : l : |
          l : : l: : |: :.|: | |r':::|  / }/ l/:j: :从: l : |
.         l: : :.l: :人.弋 ゞ‐′   `=、l: /|: :∧:.|     というわけで、この項での指摘は
        |: : :.|: : :.个く     ,、   ′ /イ: |:/ }/     作者様からすると「もう分かってるよ」
        |: : :.|: : : :l :|    {  `7   ノ:! /  /      ってな感じになってしまうかもしれませんが……
        |: /:.| : : : : | \   `ー '  /:| l: :|
        Vr-く.: : : :.ハ  >、  , イ : : | ト、|
        /    \ : : :.'v―「 ̄N∧: : :N          一評価人の「ちょっと気になった事」の話ですので、
    / , ⌒>、  \: : V/气_rへハ : |           参考程度にお聞き下さいませ
   / ./       \ \ :V >{_}< ゙l|: |─‐、
   /./         > 〉\V-ヘ__}>リ.   \
.  〈´: : : :            //  |Lr===v==ミ、r─、\
   \: : : : : :/: :     // ,'  ´   } } } `ヽ    ヽ
    `7r‐ァ: : -‐¬¨〔__/: :      } } }  /: : : : ソ
    //  \: : : : r─┴<,: :    ///: : /: :_r==く
.    {二二二ト、: : :ノ /フ.,   `<: : :///>く ̄\  }
         | ∧/ノ 〈 〈 ィ   ゙X>'´    \.: :\ |

45名無しのやる夫だお:2010/02/13(土) 18:19:21 ID:e4rL0ol2


           ,. '"フ" ̄`ヽ、
        /  _r-へ-^ー-、 ヽ
      , ' ,.-イ!l   il i l i.i  ヽ
     / /´ .i l li   l,ィ‐H、i i  ゙、                    特に本作において気になるのが、
     l i i l i_」l i  //T~ヽ } ! i .}                    『間の取り方が勿体無い』
     l i { ',/l l!,/V  ヽ_ソ !   l ,'                    と感じるシーンが多いこと
     | ハ ヽ i {f 、    ´ イ/ j ./ー.、              _
     i ト、ヽ ヽヽ ヽ'  < ) i´/ ./ ,. --ヽ、         ,. '" ,ィ'   【初期】月の言い逃れ
     ノ// ,へ ヽ、\ _____,. -レ'//./     `ヽ、    / ,. '" /   ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1263271626/608-609
   , '.// /  ハi i /  _ヽ_i〉/´ {/        /  / / /  /    【中期】中ボスの逃走シーン
   { i, ' /i /i i i/ヘ ヽく~ ̄{ i __〈        /  / , ' /  /     ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1263271626/966
    レ'  i/  ヽ / \,ゝ'"7iiヽ/.     /  /.〉 / /    /     【後期】阿倍さんの誘いから、やる夫逃走
        `   /   Y / H,〉\ー ''"    {/ヽ/ /  _,. '        ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1265370616/117
           ヽー -、/  !/_____>-、   i / Yヽ<__
            \_ `ヽ'\\__,,.ノ∧  ヽ / /   ヽ `` 、
              ヽー- ' }`"フニソ',   ヽ/    \.  ',




          // __/--‐'´      \ー――\
          /, '   /               ヽ       \
       / /     ,'              ',       \
.      / '     ,'     '          i l    ヽ  ヽ
      /  .!   '      !    !        ! !       ',    ',
     ,'   .|   i     |    l       | |       i    i
      |   |   |      |    ト、     ! ∧ i    |   |、|
      |   |   | __.!_iヽ___!_ノ   メ/_i_l_   |   |.}|
      |   |   |  i ヽi  \ l! ヽ  //  /イ!  i |  ! l!      いずれも、話のオチに近いシーンであり、
      |   |   |  | ____   }.ノ ___|  / ∧ |      もう少し読者の視線を集めた方が良いと思われます
      |   |   ヘ   ,        '´      / イ /! .} /
      |   |     \ ヽ、               ´| レ |//        月からは「読者のみんな、覚えておいてくれ〜」
      |   |      |`ー‐          、     l     l´         って感じをもっと出すべきですし、
.     /    !       ト               イ    ! |          中ボス(ルルーシュ)からはもっと、負け惜しみっぽさを
    |     |      | l\           /      ! |
    | |   ,ヘ       ! !、 ` 、r―――イ∧      |/  =3
  ,.‐‐l∧  | ',     |/:::\___7ー┬.'´ レ  !     |
 //  ̄`\ |\ヽ    |―‐- 、::/|ヽ:::| _  |     人
/        \::::ヽ\ .!、    Y⌒Y´  }  .}  /   \
          \::ヽ ヽ| 〉‐    |   |.  〈  /イ::|     `┐

46名無しのやる夫だお:2010/02/13(土) 18:19:51 ID:e4rL0ol2


【改善案?】


----------------------------------------------------------------------------------------------------------
【1レス目】
                 / イ: :/. :/. : : : : : :/// : : : : : : /. : : :}
                // /. :/. :/ : : / : : /厶ミ、: : : : : /|: : , ┴‐- _
                  ´ / : //. i : : / : //・__」 }: : : :厶]: /       `ヽ、
                /イ//. : { : / /|:/二 ¬: :/、.|:{           `、
                 /イ/^i: : / :/l/     /イ_  〉`|个          ',
                  l{ {!:/ !:/           (   }ヘ           }       いいな! 
                  |ヘ、|′|′      ∠二ユ}  /  ヽ、       ,′      たとえしばらく出番が無かったとしても
                     |7/}     _/⌒ヽ_::/′ /   _}`    ィ′       僕の事 決して忘れるなよ!
        _  -‐-  _       |:// ヽ、    `ヽヽ__}^}  /   /         }        _
      /    `ヽ、`ヽ¬、⌒ヽ^ヽ  ` 、  ` ̄ ̄´ / _ノ        ノ      . '"´   }
.      /         \    ヽ  \`ヽ、  ヽ     ノ/          }    /      , ′
    ,′         ヽ   ヽ   \ ヽ、 ` ーァ´_/      `丶、  ∧   /      /
.   /           _  ヽ   ヽ   \  >  ´ /{         \  `¨´    /
   {  _ .. -‐…  ´ _  -‐`……`ーァ‐  ´    / /    \      ヽ.     , '´
    〉´  ,      /        /        / /       `ー- 、   }   /
----------------------------------------------------------------------------------------------------------
【2レス目】
                 ,. -‐- 、
                   /. :/:} : ハ
                {: :/|イA: :}
                  V、r┐ 〉ハ‐-: .、__
               /: /辷イ/. :〉:、: : :-‐ヘ、__
    _  _ ..  -‐ '"´. : /_:V{ト{: く: : :`ト、: : : : :_> 、_
   /三  {: : : : : : : : : :_ .. -ヘ: ヾV. :/. : : /: ハ` 丶 、 : : : /7¬ァ
   `ア -┴…¬ "¨´     \{: :/: : /. : : }ヘ、  ` ー┴ヘ  三}
                    V_:/. : : : : : : ハ       ` ̄´      読者のみんな!
                    }、: : : : : : : : :i: :|               約束だからな!!
                    {:`:ー : : : : : }: :}
                     |: : : : : : : : :/_ノ
                      ト- 、:_:_: :イ´
                       | : : : : : : /
                        | : : : : : ∧
                         | : : : : /. : \
                    { : : : 厶_: ー‐ー 、
                    \: : : : :`ヽ、: : ハ
----------------------------------------------------------------------------------------------------------


.

47名無しのやる夫だお:2010/02/13(土) 18:20:20 ID:e4rL0ol2


----------------------------------------------------------------------------------------------------------
【3レス目】

                   月
                   ↓
                   ○   <おい、ちょっと待て!どこへ行く、まだ話は終わってないぞ……


----------------------------------------------------------------------------------------------------------
【4レス目】


                   ゜ < オイ マテッテバ オイ オイ〜……


----------------------------------------------------------------------------------------------------------



.

48名無しのやる夫だお:2010/02/13(土) 18:20:51 ID:e4rL0ol2


             , r '' "  ̄ ̄ "' 、
           /          \__
         | ̄ __         /     ―、ヽ
           |  /   l l | | |   | l l lヽ \
            !  | | | | | | |   | l |_ l l !  |            さすがに評価スレで4レス使うのはどうかと思ったので、
          l   | | lTTTト、l   イ´l!l/ l !  |            コンパクトにしてみましたが……
           !  ! ! !、|ヘl!l| l!∨ rテ‐、/// //
        | l  | | | -―‐    |_|  l / //!    /}         こんな感じで、もっと『くどさ』を出した方がいいと思います
         | |  | ハ!      、   /lイ/ |   | |
         | l  ハ   ト .   ヽフ / | | | (ヽ | l,、,、、
         | |  | ヘ  ヘ  `  7/l/|  l /! / r`ー///r、ヽ
        V\|\|\ ヽ  ∧::∨ .イ/ l/  !  ゝゝゝヘノ
           ,...‐'´::: |::\|__  |//|:\   |     ノ
         ,ヘ::::::::::::::|::::::::ヘ`  |:::___|:::::∧  〈´   /
          /  \ :::: レ―‐:\/´:::::::\ ヘ  |\  /
       /     ハ :::::::::::::_  -ヽ――‐|  ∨   〉




               ,.へr----,へ--、
              ,イ: :/ : /: / : : :ヽ :\__
          //: :/: :/ /; :.|: : : : : ハ:\: :\
         /: :/: :/: :/ /::.l__|ノ.: : : : :|: : :',: :.∧
           ,': :.,': :.,' ー'7´「:|/l: : : : : : :ト、 : :!: : :.ハ
        l: : :l: : |: :.l:/,ィチ示トヽ∧:.`メ、| : |l : l : |
          l : : l: : |: :.|: | |r':::|  / }/ l/:j: :从: l : |
.         l: : :.l: :人.弋 ゞ‐′   `=、l: /|: :∧:.|     彼らの『悲痛な叫び』も、1レス2レスで収まっていては、
        |: : :.|: : :.个く     ,、   ′ /イ: |:/ }/     ただの『台詞』です
        |: : :.|: : : :l :|    {  `7   ノ:! /  /
        |: /:.| : : : : | \   `ー '  /:| l: :|        もっと大げさに、もっと大掛かりに動くシーンがたまにはあっても、
        Vr-く.: : : :.ハ  >、  , イ : : | ト、|        いいと思うんですよね
        /    \ : : :.'v―「 ̄N∧: : :N
    / , ⌒>、  \: : V/气_rへハ : |
   / ./       \ \ :V >{_}< ゙l|: |─‐、
   /./         > 〉\V-ヘ__}>リ.   \
.  〈´: : : :            //  |Lr===v==ミ、r─、\
   \: : : : : :/: :     // ,'  ´   } } } `ヽ    ヽ
    `7r‐ァ: : -‐¬¨〔__/: :      } } }  /: : : : ソ
    //  \: : : : r─┴<,: :    ///: : /: :_r==く
.    {二二二ト、: : :ノ /フ.,   `<: : :///>く ̄\  }
         | ∧/ノ 〈 〈 ィ   ゙X>'´    \.: :\ |

49名無しのやる夫だお:2010/02/13(土) 18:21:21 ID:e4rL0ol2


↓コチラなんかも……
ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1265370616/117


----------------------------------------------------------------------------------------------------------
【1レス目】
         ____
        /⌒  ⌒\
    (ヽ /( ●)  (●)\   /)
   (((i ):::::: ⌒(__人__)⌒::::\ ( i)))
  /∠ |     |r┬-|    |_ゝ\      んじゃ城に戻るお!
  (___     `ー'´   ____ )
       |        /

            , '´  ̄ ̄ ` 、
          i r-ー-┬-‐、i
           | |,,_   _,{|
          N| "゚'` {"゚`lリ 
             ト.i   ,__''_  !
          /i/ l\ ー .イ|、           まぁまぁ ゆっくりしていってくれよ
    ,.、-  ̄/  | l   ̄ / | |` ┬-、
    /  ヽ. /    ト-` 、ノ- |  l  l  ヽ.
  /    ∨     l   |!  |   `> |  i
----------------------------------------------------------------------------------------------------------
【2レス目】
      ___
    /     \
   /  _ノ '' 'ー \         え?
 /  (●)  (●)  \
 |      (__人__)    |
 \      ` ⌒´   /

       |  !                        |  |
      | │                   〈   !
      | |/ノ二__‐──ァ   ヽニニ二二二ヾ } ,'⌒ヽ
     /⌒!|  =彳o。ト ̄ヽ     '´ !o_シ`ヾ | i/ ヽ !
     ! ハ!|  ー─ '  i  !    `'   '' "   ||ヽ l |
    | | /ヽ!        |            |ヽ i !      ウホッ!
    ヽ {  |           !           |ノ  /
     ヽ  |        _   ,、            ! , ′
      \ !         '-゙ ‐ ゙        レ'
        `!                    /
        ヽ     ゙  ̄   ̄ `     / |
            |\      ー ─‐       , ′ !
----------------------------------------------------------------------------------------------------------


.

50名無しのやる夫だお:2010/02/13(土) 18:21:50 ID:e4rL0ol2


【3レス目】
          , 、、  ,,        
        , '  ____ " 、、    
         , '   /⌒三 ⌒\  ',   
       ;  /( @)三(@)\  ;   
       ; /::::::⌒(__人__)⌒:::::\ ; 
        |  u   |r┬-|  u  | ;      は、はははは……
       \   u `,. -'"´´ ̄`ヽ ;  
    _   /    (___   | ', 
  ,、'  /              |  ; 
 、 ( ̄                |  ; 
     ̄ ̄ ̄|               | ;




              ____
      ―― [] ] /      三\
     | l ̄ | | . 三     \ 三/
     |_| 匚. | 三  .   ( ○) (○)'
        | |  三  u   (__人__)  |   (逃げるお!)
         |_|   三    .  ` ⌒´ /
   [] [] ,-    r⌒ヽ  rヽ,  }
     //   三    i/ | ノヽ
   匚/     三   三   /    )≡
           三  三  /   /≡
         ニ三   ./   /
        二≡、__./    /、⌒)
        三          \  ̄
      三     /\    \
      三     /ニ ヽ 三   三
     三    /  ニ_二__/
     三  ./ .
   ≡  /  |
   ≡ /
  三_ノ

51名無しのやる夫だお:2010/02/13(土) 18:22:22 ID:e4rL0ol2


             , r '' "  ̄ ̄ "' 、
           /          \__
         | ̄ __         /     ―、ヽ
           |  /   l l | | |   | l l lヽ \
            !  | | | | | | |   | l |_ l l !  |            また、こうしたシーンに限らず、
          l   | | lTTTト、l   イ´l!l/ l !  |            本作では
           !  ! ! !、|ヘl!l| l!∨ rテ‐、/// //            『台詞が詰め込みすぎなシーン』
        | l  | | | -―‐    |_|  l / //!    /}         がチラホラ見られますね
         | |  | ハ!      、   /lイ/ |   | |
         | l  ハ   ト .   ヽフ / | | | (ヽ | l,、,、、      「台詞が説明口調になってしまう、
         | |  | ヘ  ヘ  `  7/l/|  l /! / r`ー///r、ヽ      5〜6行ぐらいはあるシーン」
        V\|\|\ ヽ  ∧::∨ .イ/ l/  !  ゝゝゝヘノ
           ,...‐'´::: |::\|__  |//|:\   |     ノ       「枠外から
         ,ヘ::::::::::::::|::::::::ヘ`  |:::___|:::::∧  〈´   /            お〜い >
          /  \ :::: レ―‐:\/´:::::::\ ヘ  |\  /         というような台詞が入るシーン」
       /     ハ :::::::::::::_  -ヽ――‐|  ∨   〉
        /       〉::: イ´     ||    |  /   /|
      /  /   ∧/::: |      ||    イ  〈     !

.

52名無しのやる夫だお:2010/02/13(土) 18:22:51 ID:e4rL0ol2


           - ''  ̄ ̄ '' ‐ 、
       , '´へ、  ,、   ,ヘ__/\
       , ' /  />-- / `/ ̄   ',  `ヽヘ \
.     / /   ,'´  /  i       '    , ',  ',        どちらの場合も、
     / /    ,    '    |       |  |  i ',  ',        コマを2つ、3つに分けることによって
    ,' !     ! ,' ,' ,'   | |    |  |  |  ',  ',     
    i |     | l .l i   ,'| |   ,' |  |  |   ',  i        『くどさ』
    | |     | |-l--L._| | |   /l L /--/!  ! i  !
    | |     | |/  |_|`l!',  //´l /| .イ !  ! l  !       を出した方が、表情を細かく描くことができ、
    | |     | | イ´`||`   V 〃 l,'〃 l /   ! l  !        読者にもそのシーンの状況が細かく伝わります
    | |     | |〈 |ス_ノレ      r'""ヽ ,'|  ./l/  |     
    | |     | l  ̄ ̄  ___`     / .| /     !      何より、1コマがかなり見やすくなりますからね
    | '    | |ヘ     l  /   イ  レ'   | ,'     
    |  ',    ' !l_ \   `ー' _, ´/| /l    ,| /
    ', /ヽ.   ', !|:`、、 `  -<./ / |/ |   / レ
     V ヽ/\ 'l!!::::l:::\  |:::::::::`> ̄::`| /、           , 、r‐- .._
         /ヽ!:`く::::::::::\',::::/ ::::::::::::::レ'  ヽ             / r―- .._ `ヽ
        /::::::::/´ ̄ ̄ ̄ ヽ⌒i :::::::::::::::::',   ',         |  | r‐- .._  l
      , ' \:::::::i    ――‐〈 /、:::::::::::::ヽ',   ト、          |  ヽ.|   __   !
.    /   \:l    ――‐〈./ヽヽ :::::::::::::::\    |、        ,ヘ   ヽi´ `   !




                       _ _   ____
                  ,.、‐'´ノ´ `'7´       `'ヽ.- 、 ,.、
               _, - '´ ,. -'゙    /‐''´`/ ̄ ̄` ´`''‐,/,ヘヽ.,
            r ''´   /  _   /   / !      !   i '  i  iヽ._
          __/  .,__ノ  / i ./!   /| i!     / !  /|  |  l   `!
         / '、        '  l´  〉\//! i   //,'  / i!  !  :   !
          /  ヽ  /`ヾ, 、, - 'i´ .,' ト、// !|   /' ,-‐/´,'  ,'     |
          r〈     ヽ   ',. |  l! .,' | l`   l!! , ' /-― ,'/ .,'     ,'i      現状、台詞が多い割には
        i ヽ     \_  > '、∧ .i  Ll    '´  ´| | ,/,' /  ,'   ,' l      アッサリ話が進みすぎている感があるので、
       l   \     /  / /. ',|   __     Ll / , '/  /  / !
        !    ` ー/ r―' i       !    ̄ ̄!  //イ/  ./  /   !     コマ数を増やして、
       ,'    二r'´  l/i\ >、   !      |   ´, '  ., '  /    !     『もっと細かい演出』をしてみては
      i   ー/フ、 /  ', ヽ,.> ., !       !  / ./ ., '/   、' ,    いかがでしょうか?
       !     / '     〉  `''!ヽ` ‐.., ____l/     /´ l!     ',. !
      `‐- .,_          /   r‐'‐ '-'..,/]-、-‐'!/´_コ`t‐‐' / ノ  /!  l lノ
          `ー、-、   /   _/〉  ―-/ .)-、,. ‐''´ ,. -ヽ '゙ /,. '゙!/ !/
                ヽ ` ./  r'´ ./ r―‐,.‐'‐! `ヽヽ,.r'´,. ‐ '´`'-,
              ', /  /   ヾ- ''´ / ゝ   ヽ Y   / `ヽ

53名無しのやる夫だお:2010/02/13(土) 18:23:21 ID:e4rL0ol2


-----------------------------------------------------

     ・台詞に『生っぽさ』を

-----------------------------------------------------
           ,. '"フ" ̄`ヽ、
        /  _r-へ-^ー-、 ヽ
      , ' ,.-イ!l   il i l i.i  ヽ
     / /´ .i l li   l,ィ‐H、i i  ゙、
     l i i l i_」l i  //T~ヽ } ! i .}                    一項目と重複しますが、
     l i { ',/l l!,/V  ヽ_ソ !   l ,'                    「長い台詞」「枠外からの呼びかけ」
     | ハ ヽ i {f 、    ´ イ/ j ./ー.、              _    の多発により
     i ト、ヽ ヽヽ ヽ'  < ) i´/ ./ ,. --ヽ、         ,. '" ,ィ'
     ノ// ,へ ヽ、\ _____,. -レ'//./     `ヽ、    / ,. '" /    情報が読み取りにくく……
   , '.// /  ハi i /  _ヽ_i〉/´ {/        /  / / /  /
   { i, ' /i /i i i/ヘ ヽく~ ̄{ i __〈        /  / , ' /  /      『画面が寂しい印象』
    レ'  i/  ヽ / \,ゝ'"7iiヽ/.     /  /.〉 / /    /
        `   /   Y / H,〉\ー ''"    {/ヽ/ /  _,. '        を強く受けました
           ヽー -、/  !/_____>-、   i / Yヽ<__
            \_ `ヽ'\\__,,.ノ∧  ヽ / /   ヽ `` 、




                      ,.ヘ--/\ー- 、.._
                     / ´/,'´  ,ヘ  `ヽ
                   , ','´  ,( _.i  i ,' .ノ i` 7ヘ.ヽ
                    { 〃,{yr。j ノノ<ノ ノ,' ,' ,' }
                   , '  {ノ '-'`'´ ノo`く,' ,' ,' ,' }
                  〃   .{" 、_  `,,゚'´ノノ ,' ,' ,'
                  '{   〃ハ ``   ノノ ,' ,' ,'      やはり、もう少しコマ数を増やして、
                ,、,、,、ゝ、{{ (ハ_ __ フ´ ,' ,' { {
               ,ヘ 〉 〉〉‐,‐r 、,{从`7´_ノノ,' ,'i i       『表情を的確に描く』ことで、
               { Y  ソ    { ̄ノ/´_,,..ノノノソノ       キャラクターたちの『生っぽさ』を
               ,.} ,; ,'   _,,..イ/^ゝ{/\/⌒` く       見てみたいです
    ,.-‐ 、.._      //  /j  /> ノ く {`Y´ ̄  _, ヽ
   '´ , -‐-`- 、._ ../-‐''´/ },. '´ j/⌒。, ' r'-‐'' ´    }
    /  ,  、ヽ  ヽ,'    〉 ̄,'  /{  ,'´/  __,, .. - ' /
   ./   ii  ヽヽ  `く´ ̄ゝ : ,' }-─'´ ̄ ̄
      ii   ハ}   ハ⌒\    ;〉ヽ ,. -─

54名無しのやる夫だお:2010/02/13(土) 18:24:20 ID:e4rL0ol2


          // __/--‐'´      \ー――\
          /, '   /               ヽ       \
       / /     ,'              ',       \
.      / '     ,'     '          i l    ヽ  ヽ    あと、意外に『無音』のシーンが少ないんですよね
      /  .!   '      !    !        ! !       ',    ',
     ,'   .|   i     |    l       | |       i    i    作者様が仰っていますが、
      |   |   |      |    ト、     ! ∧ i    |   |、|    この作品のテーマの一つは『やる夫の内面的な成長』
      |   |   | __.!_iヽ___!_ノ   メ/_i_l_   |   |.}|    です
      |   |   |  i ヽi  \ l! ヽ  //  /イ!  i |  ! l!
      |   |   |  | ____   }.ノ ___|  / ∧ |     しかし……それにしては、
      |   |   ヘ   ,        '´      / イ /! .} /     『やる夫の成長が表に出すぎている』
      |   |     \ ヽ、               ´| レ |//
      |   |      |`ー‐          、     l     l´       他のアッサリした流れに比べると、
.     /    !       ト               イ    ! |       ↓のような、こなたの『やる夫の成長を確認するシーン』
    |     |      | l\           /      ! |       は野暮ったく感じました
    | |   ,ヘ       ! !、 ` 、r―――イ∧      |/  =3    ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1265370616/114-116
  ,.‐‐l∧  | ',     |/:::\___7ー┬.'´ レ  !     |
 //  ̄`\ |\ヽ    |―‐- 、::/|ヽ:::| _  |     人
/        \::::ヽ\ .!、    Y⌒Y´  }  .}  /   \
          \::ヽ ヽ| 〉‐    |   |.  〈  /イ::|     `┐



               ,.へr----,へ--、
              ,イ: :/ : /: / : : :ヽ :\__
          //: :/: :/ /; :.|: : : : : ハ:\: :\
         /: :/: :/: :/ /::.l__|ノ.: : : : :|: : :',: :.∧
           ,': :.,': :.,' ー'7´「:|/l: : : : : : :ト、 : :!: : :.ハ
        l: : :l: : |: :.l:/,ィチ示トヽ∧:.`メ、| : |l : l : |
          l : : l: : |: :.|: | |r':::|  / }/ l/:j: :从: l : |
.         l: : :.l: :人.弋 ゞ‐′   `=、l: /|: :∧:.|     ( )付きで、キャラクターの思っていることを書くのもいいですが、
        |: : :.|: : :.个く     ,、   ′ /イ: |:/ }/     もっと思い切ってこういったシーンを削り、
        |: : :.|: : : :l :|    {  `7   ノ:! /  /
        |: /:.| : : : : | \   `ー '  /:| l: :|        『ただやる夫を見つめるシーン』
        Vr-く.: : : :.ハ  >、  , イ : : | ト、|        『ただやる夫の表情のみが映るシーン』を増やし、
        /    \ : : :.'v―「 ̄N∧: : :N         
    / , ⌒>、  \: : V/气_rへハ : |          『やる夫の成長具合』を読者にゆだねてみてはいかがでしょう?
   / ./       \ \ :V >{_}< ゙l|: |─‐、
   /./         > 〉\V-ヘ__}>リ.   \      本当の意味での『内面の成長』ってのは、
.  〈´: : : :            //  |Lr===v==ミ、r─、\     そういうことだと思うんですよね
   \: : : : : :/: :     // ,'  ´   } } } `ヽ    ヽ
    `7r‐ァ: : -‐¬¨〔__/: :      } } }  /: : : : ソ
    //  \: : : : r─┴<,: :    ///: : /: :_r==く
.    {二二二ト、: : :ノ /フ.,   `<: : :///>く ̄\  }
         | ∧/ノ 〈 〈 ィ   ゙X>'´    \.: :\ |

55名無しのやる夫だお:2010/02/13(土) 18:24:50 ID:e4rL0ol2


     l    /      /_.|-''' | l |           |l  l !ヽ!  !    !    !
     |   ,'      イ  |  l | l          !! ,' ! |\|    |  | l
     l   i     /〃 /! _|_l l!         ,'l_/__| ∧ |\  l  | |
     |    | |  /   !l! //,二`ヽ\      /アr二、\l イ !. ヽ,   ! !
     l    | |    |V〃/ ∧o.|l   ヽ.    //||o.∧.ヽ l! | l  /   | |
     |    l |    |イ|! l!く  >||   ',   , ′ ||く   >| l!ゞ  /  イ /     当然そうなってくると、
     l    | l    lヽ、l!o V  ||     }/    ||o ∨ /// .イ  ,' l/|     『表情』で魅せる必要が出てきますから、
     |    l.ハ     l  'ー---‐'            `ー--'-'/イ /  ./  |
     l   l ! ヽ   ', ////      ////  l/ /    !     先ほどの『くどさ』
     |     !l   \   \          、         ,'‐ '´ l!   |
     l    l!     `ー---      、___,        ,'    ,'     !     が必要になってくると思うんですよね
     l!         | ヽ.       |     |     /    ,'     !
      ハ    |     |', | \     |     |    /   /      '
      '   |     | ヽl、  lヽ、   ヽ _____ノ  // ,イ  /!     ,'\
     ,. ヘ   !     ! !::::\!ヽ、`    `´   / /// イ:::|     /  \
    /   \ |\   | |:::::::::::::::::\  ` ― ´ /:::::://::|::::!   /      ヽ


.

56名無しのやる夫だお:2010/02/13(土) 18:25:21 ID:e4rL0ol2


-----------------------------------------------------

      ・空気キャラの『貴重さ』を意識する

-----------------------------------------------------
          // __/--‐'´      \ー――\
          /, '   /               ヽ       \
       / /     ,'              ',       \
.      / '     ,'     '          i l    ヽ  ヽ
      /  .!   '      !    !        ! !       ',    ',
     ,'   .|   i     |    l       | |       i    i
      |   |   |      |    ト、     ! ∧ i    |   |、|
      |   |   | __.!_iヽ___!_ノ   メ/_i_l_   |   |.}|      最後に、現状気になったのは……
      |   |   |  i ヽi  \ l! ヽ  //  /イ!  i |  ! l!
      |   |   |  | ____   }.ノ ___|  / ∧ |      『やらない夫は空気キャラか?』
      |   |   ヘ   ,        '´      / イ /! .} /
      |   |     \ ヽ、               ´| レ |//        という話でしょうか?
      |   |      |`ー‐          、     l     l´
.     /    !       ト               イ    ! |
    |     |      | l\           /      ! |          彼、戦闘ではかなり目立ちますし、
    | |   ,ヘ       ! !、 ` 、r―――イ∧      |/  =3      現状『戦闘レベルの上昇』が描かれているのは彼のみ、
  ,.‐‐l∧  | ',     |/:::\___7ー┬.'´ レ  !     |           とても、『空気とは呼べない』と思うのですが……
 //  ̄`\ |\ヽ    |―‐- 、::/|ヽ:::| _  |     人
/        \::::ヽ\ .!、    Y⌒Y´  }  .}  /   \
          \::ヽ ヽ| 〉‐    |   |.  〈  /イ::|     `┐




           ,. '"フ" ̄`ヽ、
        /  _r-へ-^ー-、 ヽ
      , ' ,.-イ!l   il i l i.i  ヽ
     / /´ .i l li   l,ィ‐H、i i  ゙、                     ディスガイアシリーズといえば、
     l i i l i_」l i  //T~ヽ } ! i .}                     ストーリー性が重視されているとはいえ、
     l i { ',/l l!,/V  ヽ_ソ !   l ,'
     | ハ ヽ i {f 、    ´ イ/ j ./ー.、              _     中身は「ウィザードリィシリーズ」「ドラクエⅢ」
     i ト、ヽ ヽヽ ヽ'  < ) i´/ ./ ,. --ヽ、         ,. '" ,ィ'     に近い、
     ノ// ,へ ヽ、\ _____,. -レ'//./     `ヽ、    / ,. '" /     『キャラクター性のないキャラで戦うゲーム』です
   , '.// /  ハi i /  _ヽ_i〉/´ {/        /  / / /  /
   { i, ' /i /i i i/ヘ ヽく~ ̄{ i __〈        /  / , ' /  /
    レ'  i/  ヽ / \,ゝ'"7iiヽ/.     /  /.〉 / /    /
        `   /   Y / H,〉\ー ''"    {/ヽ/ /  _,. '
           ヽー -、/  !/_____>-、   i / Yヽ<__
            \_ `ヽ'\\__,,.ノ∧  ヽ / /   ヽ `` 、
              ヽー- ' }`"フニソ',   ヽ/    \.  ',
               ヽ-‐‐ i/ ヽーニ i   ヽ i     \. ',

57名無しのやる夫だお:2010/02/13(土) 18:25:51 ID:e4rL0ol2


               ,.へr----,へ--、
              ,イ: :/ : /: / : : :ヽ :\__
          //: :/: :/ /; :.|: : : : : ハ:\: :\
         /: :/: :/: :/ /::.l__|ノ.: : : : :|: : :',: :.∧
           ,': :.,': :.,' ー'7´「:|/l: : : : : : :ト、 : :!: : :.ハ
        l: : :l: : |: :.l:/,ィチ示トヽ∧:.`メ、| : |l : l : |
          l : : l: : |: :.|: | |r':::|  / }/ l/:j: :从: l : |     そして、その『キャラクター性のないキャラクター』
.         l: : :.l: :人.弋 ゞ‐′   `=、l: /|: :∧:.|     に該当するやらない夫 (新キャラの長門もこれですね)
        |: : :.|: : :.个く     ,、   ′ /イ: |:/ }/
        |: : :.|: : : :l :|    {  `7   ノ:! /  /      しかし、そうした特徴があるため、
        |: /:.| : : : : | \   `ー '  /:| l: :|        むしろ彼からは『どうにかストーリーに絡ませよう』
        Vr-く.: : : :.ハ  >、  , イ : : | ト、|        という動きが見られ、
        /    \ : : :.'v―「 ̄N∧: : :N
    / , ⌒>、  \: : V/气_rへハ : |          むしろやる夫や翠星石よりも
   / ./       \ \ :V >{_}< ゙l|: |─‐、       『ストーリーに縛られていない『生々しさ』』を感じましたよ
   /./         > 〉\V-ヘ__}>リ.   \
.  〈´: : : :            //  |Lr===v==ミ、r─、\
   \: : : : : :/: :     // ,'  ´   } } } `ヽ    ヽ
    `7r‐ァ: : -‐¬¨〔__/: :      } } }  /: : : : ソ
    //  \: : : : r─┴<,: :    ///: : /: :_r==く
.    {二二二ト、: : :ノ /フ.,   `<: : :///>く ̄\  }
         | ∧/ノ 〈 〈 ィ   ゙X>'´    \.: :\ |



                       _ _   ____
                  ,.、‐'´ノ´ `'7´       `'ヽ.- 、 ,.、
               _, - '´ ,. -'゙    /‐''´`/ ̄ ̄` ´`''‐,/,ヘヽ.,
            r ''´   /  _   /   / !      !   i '  i  iヽ._
          __/  .,__ノ  / i ./!   /| i!     / !  /|  |  l   `!
         / '、        '  l´  〉\//! i   //,'  / i!  !  :   !
          /  ヽ  /`ヾ, 、, - 'i´ .,' ト、// !|   /' ,-‐/´,'  ,'     |    原作ものでは、
          r〈     ヽ   ',. |  l! .,' | l`   l!! , ' /-― ,'/ .,'     ,'i    こういう縛り無く動けるキャラクターは大変貴重です
        i ヽ     \_  > '、∧ .i  Ll    '´  ´| | ,/,' /  ,'   ,' l
       l   \     /  / /. ',|   __     Ll / , '/  /  / !    この先、本格的に物語が動き出すと、
        !    ` ー/ r―' i       !    ̄ ̄!  //イ/  ./  /   !   きっと今の積み重ねが上手く作用してくるでしょう
       ,'    二r'´  l/i\ >、   !      |   ´, '  ., '  /    !
      i   ー/フ、 /  ', ヽ,.> ., !       !  / ./ ., '/   、' ,   その時の、やらない夫や長門の活躍に、
       !     / '     〉  `''!ヽ` ‐.., ____l/     /´ l!     ',. !   期待しております
      `‐- .,_          /   r‐'‐ '-'..,/]-、-‐'!/´_コ`t‐‐' / ノ  /!  l lノ
          `ー、-、   /   _/〉  ―-/ .)-、,. ‐''´ ,. -ヽ '゙ /,. '゙!/ !/
                ヽ ` ./  r'´ ./ r―‐,.‐'‐! `ヽヽ,.r'´,. ‐ '´`'-,
              ', /  /   ヾ- ''´ / ゝ   ヽ Y   / `ヽ

58名無しのやる夫だお:2010/02/13(土) 18:26:20 ID:e4rL0ol2


          ,. -‐ ''''''' ‐-  .,
         ,.  ´           `  、
    /`ヽ、 r‐/`'' ―‐┐_    ,.ヘ    ヽ
   .//`ゝ‐'' ,'        `''i´ '!   ヽ┐  ' ,
  //      ,'     ',     ', !   i .i!    ,
  i/ / / ,' .,! !   l i    ',  ! |   .! l!    !
  / / .,' ! i .!    !. i!    i l! li   i. i!    !
 ,' / .,' .i  ! l!     i l! !  l! .| !   | i     |      そうなってきてから、
 ! .,'  !  | .l .i!ノ   ,' 、! i  i! i i!   ! i     l
 ! .i  i ,.+‐''l´',   !| ./`''!''/l‐ノト.|    ! |   .i      「あれ、お前いたの?
,' ! .|  !  l /|イ:::|ヽ !レ /|イ::ヽ.! l   l  ! l  l      ストーリーに全然絡んでこないから……」
! .', |、 lヽ l!.,| l !:::j ヽi   | l !:::::イ l!   ! l  !  i
! /ヾヽ l! ヽ! ',  ̄      `'‐-'i! ノ    ! l  ! l  !     ってな扱いにするのもアリですしね
!l! | `|ヽ! .| 、 `、 -┐    /イ|    l! l! i! l  !
',! l l!   .i! i` 、ヽ_ノ     ,' l    l! l! .l/| ./
  ', !、   i', |ヽヽ` 、    _,. ,'/l     ノ!./! / .|/
   ', | ヽ,  l!',! ``ヽ `  コ .〃/   /、レ | /
   ',!  ヽ l!    >::´::::|  / /''"´|、レ
         ヽ! -‐<::::、:::::ノ////:::_:: ┘ヽ

59名無しのやる夫だお:2010/02/13(土) 18:26:52 ID:e4rL0ol2


     l    /      /_.|-''' | l |           |l  l !ヽ!  !    !    !
     |   ,'      イ  |  l | l          !! ,' ! |\|    |  | l
     l   i     /〃 /! _|_l l!         ,'l_/__| ∧ |\  l  | |
     |    | |  /   !l! //,二`ヽ\      /アr二、\l イ !. ヽ,   ! !
     l    | |    |V〃/ ∧o.|l   ヽ.    //||o.∧.ヽ l! | l  /   | |   というわけで、本日の評価はここまで
     |    l |    |イ|! l!く  >||   ',   , ′ ||く   >| l!ゞ  /  イ /
     l    | l    lヽ、l!o V  ||     }/    ||o ∨ /// .イ  ,' l/|    ディスガイアシリーズは大好きなので、
     |    l.ハ     l  'ー---‐'            `ー--'-'/イ /  ./  |    今後の展開も期待しております
     l   l ! ヽ   ', ////      ////  l/ /    !
     |     !l   \   \          、         ,'‐ '´ l!   | 
     l    l!     `ー---      、___,        ,'    ,'     ! 
     l!         | ヽ.       |     |     /    ,'     !
      ハ    |     |', | \     |     |    /   /      '
      '   |     | ヽl、  lヽ、   ヽ _____ノ  // ,イ  /!     ,'\
     ,. ヘ   !     ! !::::\!ヽ、`    `´   / /// イ:::|     /  \
    /   \ |\   | |:::::::::::::::::\  ` ― ´ /:::::://::|::::!   /      ヽ
----------------------------------------------------------------------------------------------------------

     ・適切な『くどさ』を

     ・台詞に『生っぽさ』を

     ・空気キャラの『貴重さ』を意識する

----------------------------------------------------------------------------------------------------------





       ヽ o  l
       (      |   レ'}⊃ ─── ・・・ ガクリ
     / 、_) ヽ   ー'   '
                                     いいから、3をPSPで出せよ

          ∫∫∫
            __
         /`ニニヘヽ`ヽ     ∧/}
.          /// //i i } } 丶\_{ / ムヘ
      __/// // ハ ノノ ノノ  ) } }r‐くニ二}‐、─、‐、__      以上、スレ汚し失礼しました
      (}}__(((ハ从ハハ(}} ̄ ̄ ´_ノム ノヽヽ〉 ̄)) ̄) }
               ̄ ̄ ̄    `'\/ ̄ ̄ ̄`ー'

60名無しのやる夫だお:2010/02/13(土) 18:58:06 ID:mGmss0/.
評価乙です!
月が遠ざかる描写絶妙すぎて噴きましたw

61 ◆SO.9VgnTbE:2010/02/13(土) 19:04:11 ID:vDv/ktKs
またまた 評価ありがとうございます

最初の話はやはり自分で読んでも すっごくわかりにくいと思います
読者の方々には本当に感謝しています

『くどさ』ですか・・・なるほど
確かに ポンポンポンと流してしまっている部分があると思います
もっと細かく キャラ一人一人をもっと細かく演出してみてみようと思います

『生っぽさ』ですが
『画面が寂しい印象』という言葉を見て
自分のスレって「ただ台詞をしゃべらせているだけなんじゃない?」
と思ってしまいました。『生っぽさ』出したいです

『無音』のシーン
どうしても一つのAAには台詞をしゃべらせる 
ということをしてしまっていたようです
雰囲気を出すためには、見つめたりそういうことも大事なんですね

やらない夫についてですが
やはり戦闘は現状維持で 生々しさを出しつつ
ストーリーに絡ませようと思います(長門も)

評価ありがとうございました
これからの制作において これからどうしようか
という思いで、ニヤニヤが止まりません

3はまだ未プレイなので PSPでやりたいですorz

62名無しのやる夫だお:2010/02/13(土) 19:47:04 ID:3TniHjKg

              _    ̄ ̄ ー- .
             ´               、           蘇芳・パヴリチェンコです。さつきさん、丁寧な評価お疲れ様でした。
         /                   ―- \
         '                     `\         今回は「やる夫達が地球を目指すようです」の評価をさせていただきます。
        /                      ヽ  ヽ
.       /            /            '.  '
      /             ′              |   ',      依頼レスは
       .′               l  |    /   |    |  l l      ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1264853909/982
     ′               |  |l   /| /|    |  | |l
     |     /            |  | l /  | /|    ∧  | | l
      | |   ′   |       |  | _l |. -|/ー、|   ./ ┤ | ||     シリアス作品なのでほとんどギャグを入れていないが、
      | |  |    |       |\|´_」厶ニく |  /厶イ ∧l l     入れるべきかどうかお悩みのようです。
      | l.|   |    |   |  | ィて::::「|   | / f´l| ノイ l  |
      l | l   |    |   |  |  ヾ辷ソ   ´  ヒソ  !  |、|
     l.| '、 l  |l  '.    '  |   ̄         丶  |  | \、
          \l |ヘ  ヽ   \ l  ` ` `         ′ ハ|  \
         ヽ| \  |\   |\           __  ヘ  リ
.            /   `トゝ \ l         / l'/ |/
           ∨  |.    \丶       `ー'/    l/
           /  r┤         `l≧ー― '
            〉 r‐┘ \          |
           厶イ       `ー-、_     |

63名無しのやる夫だお:2010/02/13(土) 19:47:41 ID:3TniHjKg

         /. -‐: : : : : : : : 、: : : : :`: .、
      . '/: : : : : : : : : : : : :\: : : : : :.\
.     /:/: : : : : : : : : : : : : : : : :ヽ: : : : : :.丶         ・・・なんでギャグが必要なのでしょう?
    /:/: : : l: : : :.: : : l: : :l: : ; : : ハ: : : : :. : ヽ
    //: : :l: :|: : : :j!: : :|: :/: :/|: ;イ:.!: : : : :.: : :.'        とりあえず作品の説明をしますと、アメリカのTVドラマ
.   〃l: : :ハ:|、: : ハ: /}:/メ:/-|/ |:.:}: : : : ::.:. : :'        「バトルスター・ギャラクティカ」を原作としたSFです。
   ': :{: : |‐-トヽ:{ j/7'zテ=0テ、/イ: : : : :.:.:. : :ト、
   ,': : :ヽ:トrr=0k\   弋z夕/ /: :,: : : :/: :. :ト\     序盤で読者のツッコミにもありましたが、タイトルを見ると
  .::/: : : :ト杙z:リ }        /: :/: : :./:.:.:.: :l       アニメにもなった「地球へ」かなと思いますが違いました。
  |:l: : :|: :.l   〈        ,.': :/: : :./:.:.:/:. .'
  |ハ: : |: :.l             /:/: : :.イ:.:.:/|:.:/        作者様がスレで詳しい解説をしておりますので、
   ヽ:.:l:.:人    - -  /イ/: : //:.:ノ:.:!/:}        そちらを見ていただくといいでしょう。
    ヽト、:.:.:iト:.、        _彡'´  /,久_:.:j':.:l-、
       \|\l>.__. ィく       ′  マ:.:.:.:. }     ヤン提督による解説:
          `     '  }_.ィ三三ニ==ヽ\:.:ト、    ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1264211751/236-251
               /三三三三三ニ\ミ{:.:.:.ヽ


                /..:..:..:. ´..:..:..:..:..:..:..:.`丶、..:..:..:..:.`丶、
          /..:/...:..:..:../..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:\..:..:..:..:..:..:.\
.           /..:..:/..:..:..:..:. /..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..ヽ..:..:..:..:..:..:...ヽ      >絶望・希望にゆれる人間ドラマを最新のVFX及び独特の
         /..:. /.:..:..:..:..:. :..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:.:.:,     >撮影法で盛り上げた
          /..:. ,..:..:..:..:..:..: ;...:..:..:..:..:..:..:..:..:.} .:..:..:j.:.. ',..:..:..:..:..:..:..:..',
          /..:..:.i..:..:..:..:..:..:..{...:..:..:..:..:..:..:..:..リ .:..:..,'..:..: i..:..:..:..:..:..:..:..:|    原作はそんな作品であり、本スレも忠実にストーリーを辿って
         /.:..:..:.i.:i..:. {:..:..: ハ..:..:..:..:イ..:..:../} ..:..:/::}..:..:|..:..:..:..:..:..:..:.. |.    シリアスな雰囲気のドラマを生み出しています。
        ,′..:..:.l.:|..:_」:..:..:.|ハ :..: | |..:..:/ 」:..:.厶ハ..:...|..:..:..:..:..:..:..:..:.|
.        ゙ .:..:..:.l八..:.{ \:「` \::| |:../'´ |/ノ ノ|/|..:..: .:..:..:..: |.. '、
.       ノイ  :..:...:..:|r‐ァ弌トミ. ヽ |/  ィ弋ア'フトvリ..:..:.}.:..:..:..: |..:..:、   読者の反応が鈍いゆえに、ギャグによるテコ入れが必要だと
       | ..:.ハ.:..: ハ 弋゚:::::リ        ゞ゚:::::ノ丿..:..: ,゙.:..:..:..:..|..:..:ト、   お考えなのでしょうか?
      │ ..:{:.ヽ:..:、`  "´            ¨´ ´/..:..:/...:..:..:..:.リ..:..:| \
.        |:∧..:.:..\:ヽ       ,:           /.../..:..:..:/ :/..:.ハ:|  
         |  ',:..:..'.:..\     丶       //..:..:..:/..:/|.:/ リ    ・・・改めて、あらすじを見てみますね。
         \:..'.:.∧       __ __,、   .//..:..:./..:/. j/
.            \ト、..丶、  `‐-‐'′    .イ..:./..::イ   /
                \| ` ._      _,  ´//|___人
                   _  -‐个ー ´_,,....  -┴──‐ト、
              | : :| ̄|l: |   j「: : :|: : : : : : : : : : :│::〉

64名無しのやる夫だお:2010/02/13(土) 19:48:27 ID:3TniHjKg

                  /: :./: : : : /: :/: : :/: : : : /: : : : : : : `: : :\
             .': : /: : : : /: :/: : :/: /: : /: : : : : : : : : :ヽ: : :ヽ.    かつて人類が下僕として造り出した機械知性「サイロン」は
            //: /: : : : /: :/: : ;イ: /; : /: : : /!: : : : : : : :': : : '    人類に反逆し戦争を起こした。
          /イ/:/: : : : /: :∧: / |:/ |: /: : : / l: : : :./: : : :',: : :;    戦争は12年続いた後休戦、人類はサイロンとの対話用の
           /ノ: l: ; : : :.l: :.l ∨__j_ヽj/;|: : / ; : : :/:/: : : :}: : :|    宇宙ステーションを築いたが、以降40年余、人類の前に
           イ/: :}:l: l: : : :l: :.l  {ん'っトz |: / /: /l/|: :/: /: : ::!    サイロンは交渉の席に現れなかった。
           |/|:l: l: : :.人:.l  ゞ= ''  V //ニ/ー|:/: /: : : :,
               j:川: : : :∧!        /ん)::ト、/'/: : :./j     そしてサイロンは人類のコンピューターシステムのセキュリティ
             从乂: :/ ヽ       { ゙マソ ィ: :/: /: /.     ホールをついて軍を無力化させることに成功し、12個ある
            r=(: :.八:{ヘ           ノ    /: /: /: /        人類の居留惑星をすべて制圧。
           /ヾ.二/ ヾ、 \   ‐- ._      .イ: /: /: /
          _/  / ̄\   丶       _ イ/}/: /: /       完敗した人類軍の中で唯一残存した宇宙空母ギャラクティカの
         ノ \/ ( ) /     >-=:<}从: :|' /: //.        下に、約5万人の民間人を乗せた船団が集まるが、既知の世界は
         /    |\___/     /、     \ヽル;/ ´          すべてサイロンの占領下。
      . ´      }   }     { \   / ̄}
     /       ∧   ト、       |}Ⅳ_()人              ヤマトやマクロスのようなチート設定の恩恵もなく、ただ逃走する
   / \     /  .  |::::\ー――:|!‐} /  \.             だけの絶望的な旅路。

65名無しのやる夫だお:2010/02/13(土) 19:48:43 ID:3TniHjKg


             /               ヘ          \
          //              \        ヽ        希望といえば、伝説の13番目の居留惑星「地球」の存在。
            //     ,′          ヽ        ', ヽ.       しかしそれも、全くあてのない目標でしかない。
         '/   ..:..′   .:      .:   ',      ', :、
        ':′.:.  .::..{   .:.:..  l  .:.:}..:   ,        ',  、.     「ワープ」すれば追跡を免れるはずも、船団に人型サイロンが
          i:{ :.:{  .:l:.{  ..:.:ハ.:..: |...:.:/:リ.:}:..:. }       , ::、.     紛れ込んでいるために、いつまでたっても追いかけられる。
.         j:{ :.:.', .:l: ', ..:./ 、}:.. /| .:/_/从_.:/|    .:  .:i:. ::、
          ノ八 :.:..ヽ.:l:ハ, .:.|  |: / jノ}厶⊥.」_│   ...:..  .:i:.:.. \   そもそも、対サイロン研究の第一人者が、サイロンに「憑依」
.        イ .:.ヽ.:..ぃ」イ_\|  レ′ '´ト'゚し':, }`| :   .:.:}  .:.:i:.:..,.:.ト、.:.、  された状態だが、周りの者はだれも気づいていない。
        l  :.:..\」ィfて_),       ゞ:::::ノ ノ リ .::  :..:リ ..:..:.:i:.:...',リ `
        | .: :.:..:.lハ弋:::::j       ¨´  / / ..:../..:..:.,'.:j:..:..:.}
        | .:.  :..:.., ` ¨´ j         /イ ..:..:/ .:..:/..:ハ:../
         | :ハ  :.:..ハ     丶       / / ..:../..:./..:/ }/      現在のところ、人類側は碌な反撃ができません。
          |/ ', :.:..:..::、       _     /.:.:イ:.:.// .:人.        窮地に陥る仲間を泣く泣く見捨てるばかりです。
        ノ   , .:..|',.:..|l..:.._   ´      / ノ/∨/..:..:〉
           \| ', .:..ノ:从ト ._   _, '  /   /\..:..:.ヽ
              j/  リ   `TI「  ./    / : : : ト、..:.〉      ・・・重いです。
                    ノ」L /-─-、 / : : : : | : :`''ー-

66名無しのやる夫だお:2010/02/13(土) 19:49:09 ID:3TniHjKg

  |      |    /                    \
  |      |    , ゙         /            ヽ
  |      |.   /          ,' .:               ヽ:::、      あ、なんかギャグを入れたい気持ちもわかるような。
  |      |  /        ,'.:.:              ':::.
  |      |. /   /     ,'.:{:.: ,   ,' '         ;:i
  |      |/    :!      :l:ハ:.:.:l_」_j: j:.    }  :,   }l      まあ、今までも版権キャラネタのくすぐりをちらほら入れてますし、
  |      |  :/ :i:      :|{/「:{い{: {:.:.    :ム、.:} : }|      日常描写をコメディッタッチで描いて息抜きするのもいいんじゃ
  |      | イ:  :i:.  :i:.  :|_,..ィfァトハ八::. ハ .:/:ノ:ノメj.: ,':|      ないでしょうか。
  |      | :::|:.  :i:.  :i:.  :|{ んィ:::} ゙   :.:.| |/ィぅv、/::/:│
  |      |:. :|:.  :i:.   ', :小弋゚:::ノ    ヽ| ' i_)::j }〉イ.:.: |      カオスな戦闘描写を採用されたら、いままでの雰囲気的に
  |      |:. :|:.  :i::.  ヽ  l`、、     :、ゞン ノ/.:.:..: |      ちょっと困るかな。
  |      |{V|∧:::i:.:.   : l\::、        ノ 、、 '.:.:.:.{.:.|
  |      |: : |: ', lヽ::. : l              ノ:.:.: 八:|      個人的な見解でしかないですが、参考になるでしょうか。
  |      |: : : : : ',|l: \ : l\.     -r‐、   イ:.:.:.:/
  |      |: : : : : : :|  \l  ` .._   | |, イ:..: |:.:.:/
  |      |: : : : : : :|    ,. <} : : :ト│ |  Vl/|/
  |      |: : : : : : 卜、   ノ |: : : ト、.| |、
  |      |\: : : : ヽ      |: : :ノ :}  \
  |      |\\: : : : :\     '. : :{  ′    ヽ

67名無しのやる夫だお:2010/02/13(土) 19:50:04 ID:3TniHjKg

              /     /                   ,   ::、
          /     /                      ',   .::、    ギャグについては以上。あとは余談みたいな。
          /      /                     ,   .:.',
         ,′     :|  .:.   .:.      :.  :} .::.  .:|   .::,    配役変更は大変でしたね。よくわかりませんが、
          ,       .:|  ..:{ :.   .:{:  :|    :}:. ,' ..:} .:.:| .:   .::,     阿部さんが没になったのは、そのうち彼女ができるからなのかな。
        ′    .:. :| :{::⊥いL._l;.  .:|'.  ..:ハ_,厶..:/| :リ| .:   ..:.!.   ルル&C.C.コンビが没になった理由はさっぱりです。
        ,   .:. : { :. |八_」⊥lハ」_`::.:..:| ' ..:/´_厶∠.」_ノ.:' .: .:.:.:.:i
       ,′ ..:{ :. ', .:.:小i´ {しhハ` \| }/ '゙ {しh::j`フ/ .: ..:.:.:i:i    やむなく1,2回は作り直すことになりましたが、細かい変更を
       /,ハ:..:..:..'. :. ', :.:..,ヘ. 弋::゚ノ        ゞ゚::ノ.ノ/.:.:/ .:..:..:.:i:i    されていますね。
       /   ',.:.|:...'. :. :、:..:、`       i:        ´/..:/ ..:リ .::ハi    より分かりやすい、いい改変をされていたと思います。
         l;..|:.:..ヽ:.. \:.:、        :'       /.ィ′..:/|.::/ }    ただ、誤字が修正しきれていなかったのが残念です。
            l∧:.:.:..ヽ:.:.ヘ\              / ノ ..:.:/ ..:/
          シ  \  \:..\     r ⌒7    //.:/ :/
         ∫         \ 丶、   ` ‐'′  . ´  /ハ:、
.          ∫          └┐ミ'‐   .__, イ       ∫ \
        人           ⌒ヽミ、  {ト」ノ     ∫ : : .',
       /:::::::(_                `ヽr┘     リ : : :│


         イ.: : : : :.:i! : : :ノ: : : :.:`ヽ
.       /. : : : : : : ::′: : : : : : : : : : :\
     /. : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :.\           全体的にわかりにくい描写も少ないし、この調子で続けてくだされば
     /: : : : :./: : : : : : : : : : : : : :`ヽ: : : : : ::ハ           いいかと思います。
 ___ノ: : : i:.:./: : : : : : : : : : : : : : : : : :,: : : : : ::ハ
`ー‐z′: : i: :i: : : : : : :.:i: :i: : :}: : : : : : :}: : : : : : ハ          分かりにくいなと、ちょっと思ったのは戦闘シーンですが、
   ′: : ::ト、ハ: : : : : :.:}: :}: :/: :i: :}: : ::′: : : : : : :.',         AAでは限度がありますし、しかたないところだと思います。
   |: : : :.:i込ハ: : :i:.:.:/i::/::/::ノ}ハ: :/: : : : : : : : : :.'.,
   }八: :.:| i示ハ: :i :/ j/__z斗イ__∨/: : : /: : : :}: :.::'.,        レーダー表示など工夫も見受けられますし、好感が持てます。
.   V:i\{{ハ::しjVj/   i/::::し〉 j/: : :./: : : :./::个、ゝ
.   /: :}: ::弋`¨´     弋:::::/ /: ::/: : :.:.:/: :.:.| `ヽ
  ムイ: :从 ' ' ' ,      `´ ∠::イ: : : : :.:/: : :.:.|
    |::八ハ        ' ' ' ' ム: : : : : :/: : : ::/_
.     .j/  \{ヽ ` '     ィ勹: :.:__zイj:/j:/: : :)
          >--  zf´  /ィハ〉  `ヽノ__:./
          イ::l ̄〉く匕___厂¨冫\  /: : ::Y`ヽ

68名無しのやる夫だお:2010/02/13(土) 19:50:27 ID:3TniHjKg

         /. -‐: : : : : : : : 、: : : : :`: .、
      . '/: : : : : : : : : : : : :\: : : : : :.\
.     /:/: : : : : : : : : : : : : : : : :ヽ: : : : : :.丶        しかし、シーズン4の内容を知って配役代えたって、
    /:/: : : l: : : :.: : : l: : :l: : ; : : ハ: : : : :. : ヽ        だとしたら、むちゃくちゃ長丁場を予定されているんじゃないですか。
    //: : :l: :|: : : :j!: : :|: :/: :/|: ;イ:.!: : : : :.: : :.'
.   〃l: : :ハ:|、: : ハ: /}:/メ:/-|/ |:.:}: : : : ::.:. : :'       大変だと思いますが、一歩一歩進んでいって欲しいと思います。
   ': :{: : |-‐トヽ:{ j/7'zテ=0テ、/イ: : : : :.:.:. : :ト、
   ,': : :ヽ:トrr=0k\   弋z夕/ /: :,: : : :/: :. :ト\
  .::/: : : :ト杙z:リ }        /: :/: : :./:.:.:.: :l
  |:l: : :|: :.l   〈        ,.': :/: : :./:.:.:/:. .'       至極簡単なものですが、以上で評価を終わらせていただきます。
  |ハ: : |: :.l             /:/: : :.イ:.:.:/|:.:/.       でわでわノシ
   ヽ:.:l:.:人     マ ̄} /イ/: : //:.:ノ:.:!/:}
    ヽト、:.:.:iト:.、        _彡'´  /,久_:.:j':.:l-、
       \|\l>.__. ィく       ′  マ:.:.:.:. }
          `     '  }_.ィ三三ニ==ヽ\:.:ト、
               /三三三三三ニ\ミ{:.:.:.ヽ
             /三三三三三三三ニヾ、:.:.:.|_

69名無しのやる夫だお:2010/02/13(土) 20:16:10 ID:4nXFdJUQ
評価乙です。

70 ◆0AdmP2czuU:2010/02/13(土) 20:30:16 ID:4yLpPidY
ありがとうございます。

ギャグ不要ですか、やっぱり……。
他のやる夫スレを見てると真面目な原作でもギャグとか入れてるので、
私もそうすべきなのかなと悩んでいたしだいです。
はっきりといわれてスッキリしました。

S4は長いですが、頑張ってやっていきたいと思います。

71名無しのやる夫だお:2010/02/13(土) 21:12:21 ID:YAwjZPIc


72名無しのやる夫だお:2010/02/13(土) 21:18:32 ID:8/tWOU6Y
不要というか
「よそが入れているからいれておくか・・・」
みたいな気持ちで入れるならやめておいたほうが

73名無しのやる夫だお:2010/02/13(土) 21:42:39 ID:5zRnzvBs
評価乙でした!

>>70
横から失礼しますが、ホームドラマとかラブコメとか、シリアス時とは別の部分で
コミカルな部分をいれるのならいいんじゃないですか? その方が悲劇との落差は
ずっと深くなると思いますしw

あとトリックスター系のキャラがいるとギャグをしつつシリアスを維持できていいかも。
阿部さん、でっていう、武装錬金のパピヨンとか。

74 ◆zHdu4olyik:2010/02/14(日) 02:09:52 ID:9ep/Rc5k

名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/02/13(土) 04:43:18 ID:mGmss0/.
この流れに感銘を受けて自分も未評価スレの評価にチャレンジしてみようと、
『カナリアホームズの冒険 番外編』を読んでみたんですが…
元ネタのスレ数える程度しか分からなかったんで
作者さんの意向に沿わないかと思ってちょっと躊躇ってしまいました。

2・3しか元ネタ分からないっていうのも我ながら酷いとは思ったんですが…
もしそれでも良ければぜひ評価させていただきたいので、
『カナリアホームズの冒険』作者さんから一言いただければ幸いです。



こちらの方申し訳ありません 連絡が遅れてしまいました


>>
2・3しか元ネタ分からないっていうのも我ながら酷いとは思ったんですが…
もしそれでも良ければぜひ評価させていただきたいので、
『カナリアホームズの冒険』作者さんから一言いただければ幸いです。


是非おねがいします 
元ネタの良さをどれだけ引き出せているか そのスレのファンの方々からどう思われたか等が知りたかったので
知っているスレの数はいくつでも構いません 好きなスレの事を一つ二つ語って頂けるだけでも参考になります
内輪ネタという事で色々やりづらい点もありお手数をかけるでしょうがどうかよろしくお願いします

75怪盗紳士カナリア ◆zHdu4olyik:2010/02/14(日) 02:10:40 ID:9ep/Rc5k
すいませんわかりやすいように酉を修正します
よろしくお願いします

76名無しのやる夫だお:2010/02/14(日) 03:12:42 ID:MA.WV32Q
さて、評価行きます

77名無しのやる夫だお:2010/02/14(日) 03:16:25 ID:MA.WV32Q

                 r‐、
                _ノ  )
          .   r-‐'´   人
           /´       )
         レ‐ゝ、____,人
        ,イ∠二ヽ    ∠二ヽ      よう兄弟。俺だ。プッチャンだ。
      レ′代  刀    代 刀.ヽ
         ゝ二.ノ     ゝ二ノ.  ',    ジャンル問わず未評価作品の評価を中心にやろうと思ってるぜ。
     ..イ.                   j    長いこと未評価の依頼者がいたら名指しで呼んでくれ。
     . l    , '´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`'ゝ  ,イ    ただ、どんなジャンルの作品でも基本的に「読み物」として
      !  ←――――――‐ {. ノ     評価するんで、歴史考証、元ネタ関連はモノによっては
      ゝ、 ゝ、        ノ j      ポカする場合があるかもしれねぇ。
       ゝ、 ``ー―――'´. ノ        あらかじめ謝っとくぜ!
         >、――――‐'´
       ' /  l   ̄L__」  l ヽ
       /   l    /;;;;ヽ . l. ヽ
       l   l.    /;;;;;;;;;;', .l  ',



          _
        (   ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
          匸_      ノ\
         />=-‐──イ,-─\
        / /    >、  /-r─-、〉
       | |  ,イ  } }  {  L__ノ }    それから俺は辛口甘口だのこのスレで言われてる
       | ゝく ー  /   ゝ、  .,イ    評価の仕方はわかんねえ。
       |     ー‐ '       ̄ |     そのスレを読んで、いうべきだろうということをいってる。
       ゝ     ___ -‐r′     それが多かったら辛口に感じるかも知れねえし、
         \ ̄ ̄       丿      その逆も然りだ。
         / /ーr─r‐r¬ ̄        元々批判にかこつけた暴言を吐く気もねえから
        ァ /  }─{ |            そこらへんは勘弁してほしい。
        /./  /  |ノ
       〈人   \/

78名無しのやる夫だお:2010/02/14(日) 03:17:03 ID:MA.WV32Q


     _ァぅ
   _,(___ソ=r-、   ……と、いうわけで今回の作品はこれだ!
   / 代刀 {.└' )
  ,' `ー-′  ̄ |∠)
  l  / ̄ ̄ )ノ/       ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
  ヽ ヽ___ノ}'´      三  ┃ 【YARUO】やる夫が救世主になるようです【SAVIOR】                .┃
 ̄ ̄ゝ‐r-r‐r‐'´      三  ┃                                                ┃
 ̄ ̄|  弋ヽ|_        三 ┃ 1スレ目:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/part4vip/1241436763/     .┃
   |    \__,〉      三  ┃ 現行スレ:http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1265112951/    ┃
   ゝ__人          ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
    | | \ \          元ネタはエロゲみてえだな。俺は”未プレイ”だ。
    | |   \匸|         その点でいくつかポカをするかもしれねえがそのときは教えてくれ。
    ! |    `
    匸}:


     (`ー--_
      ゝ:::::::::::::::\
      \:::::::::::::::ノ_
     / ー‐'/入\         さて、まずこれの冒頭だがな……
    /    //`>〉 \
   /      \`´/   〉       過去から見る影もなく変わってしまった主人公と、
   |        ̄  /        ちょっと怖いけど献身的でかわいい妹。
   |         /         そしてそんな二人の謎に包まれた過去。
   |        〈   .        いい導入だ。
   \        \         そしてそんな二人が異世界に召喚され、
     \____/          破滅の危機に立ち向かうことになる……って感じだ。
       /,¬ ヽ、  r=''´)
      /.:/ |:.:.:.:k〉_ノ ‖
      /.:.:l  |:.:.:.:|___ノ

79名無しのやる夫だお:2010/02/14(日) 03:17:41 ID:MA.WV32Q

               ,;;;;、
           ,,,,,,,_ノ;;;;;;;)
         /~;;;;;;;;;;;;;;;;く,
        /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ノ
       (;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ノ ゙̄`丶、
       /ゝ;;;;;;;;;;;;;;;ソ,;-‐‐‐;; 、\
      ./,ゝ‐-;;,,、,,,,,,,/,;-―ー-,;;〉 `;
     /,ィ;;;;;;ヽヽ>;;;;;{  (;;;;;;;;;〉 }  },    いいじゃねぇか!
     { {;;;;;;;丿 };;λ  `""´ . 人 _..}    某貧乳貴族の使い魔よろしく異世界召喚冒険モノは
     λ `"´ _.ノ;;;;;;;;;ゝ--‐´""⌒,、く,   中2病患者には大好物だし、主人公の人となりに興味を
     く `""´        _,,,,...イノ  .)   抱かせる伏線の置き方もバッチリだ!
      `ーt‐┬;---ー<´  / /   むしろ初期のつたなさを感じる部分はあまりなかったぞ!
         ヽゝ.,,__..,,,..__,,,,..イ´ /     実に面白く読み始めた!!
         ./て;;;;___;;;;;;__;,,,イ´ヽ,
        /  ./  〉-〈    .ノ  }
        /  /  .ノ 丿  ../  /


       _
      (   ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
       匸_      ノ\
      />=-‐──イ,-─\
     / /    >、  /-r─-、〉
    | |  ,イ  } }  {  L__ノ }
    | ゝく ー  /   ゝ、  .,イ     が……途中から少しずつ違和感を感じてくる。
    |     ー‐ '       ̄ |     話が進んでいる気がしねえんだ。
    ゝ     ___ -‐r′    それはそう、エロ要素が濃くなり、安価が増えてくるあたりからだ……。
      \ ̄ ̄       丿
      / /ーr─r‐r¬ ̄
      ァ /  }─{ |
     /./  /  |ノ

80名無しのやる夫だお:2010/02/14(日) 03:18:04 ID:MA.WV32Q


         ,.-─-、 _ ノ⌒!
        /         ノ
    ,. -{        イー-、
.  /  `ー -- 一 ′   ヽ
  / ∠二二ヽ  ∠二二 ヽハ
  ! レて  T ^l レて  T ^! l      誤解を恐れないよう断っておくが、このスレの原作はエロゲーだ。
  l ヽ `ー′ノ ハ `ー′ノ l      そしてエロゲ原作にエロ要素があるのはまったくおかしなことじゃねえ。
  l  ` ー-‐´   `ー-‐ ´  l      しかし……そのエロ描写が濃くなればなるほど、本筋のスピードは落ちる。
  ヽ、                ノ
   ヽ---────-- ィ´
     >r ‐┬─ァ‐r<
    /  /   〉ー〈  l  ヽ
.   /  ,'   /   i  l   }
  /   l   〈   |  l   l


     (`ー--_
      ゝ:::::::::::::::\
      \:::::::::::::::ノ_
     / ー‐'/入\
    /    //`>〉 \
   /      \`´/   〉
   |        ̄  /      さらには安価の存在だ。
   |         /        安価というのは、緻密に展開や構造を構築しなくてはならないタイプの
   |        〈   .      シナリオと相性がかなり悪い。そして何より書き手に大きな負担がかかる。
   \        \       安価の展開があればあるほどその分することが増えていくからだ。
     \____/       それが醍醐味と言われれば返す言葉もねぇが……
       /,¬ ヽ、  r=''´)    後述するがそれが足を引っ張っているように感じられる場所もある。
      /.:/ |:.:.:.:k〉_ノ ‖
      /.:.:l  |:.:.:.:|___ノ



   、__,.-ー───--、 .
  _∠-‐         lヽ
 r弋            } \
 了-=ニ二__,イ´ ̄    ',
 /               l      そして、多くの小ネタの存在。これらによって物語は終盤に迫る
 l                    |     気配のないまま20スレ目に到達している。
 |                |      いや、俺はこの原作をプレイしていないためわからねぇが、
 ',                   /'´     原作は怒涛の展開で終盤になだれ込んでいくタイプの話で、
  \            / :     じつは20スレあたりの討伐に向かう展開でかなり終盤なのかもしれない。
   \  __    < : :      しかしそうでないなら……たとえ容量制限のあるやる夫板を通過したことを
    /⌒ヽー‐--‐'丁 ̄ ̄`ヽ、:     かんがみても実質14スレ強。長編でも完結するスレが出てくるくらいだ。
   {              |
   {            ` {

81名無しのやる夫だお:2010/02/14(日) 03:18:44 ID:MA.WV32Q

 類似作品との比較
┌────────────────┐
│人気ギャルゲ原作スレA(完結)     .│
│8ヶ月強                  .│
│15スレ弱                 .│    , --イ
└────────────────┘  /   _ ス- 、
     ↓                      ゝォ,.二、   ヽ
┏━━━━━━━┓              zf f゙´) }      ',
┃依頼作(未完) ..┃              ヒ| ゞ- '      |
┃9ヶ月     ......┃               ヘ、   __.   /   で、これが類似作との比較だ。
┃14スレ弱     .┃                ゝ ̄___ ィ´    連載期間も、スレの消費も短いほうでは
┗━━━━━━━┛                 7ヘ::/:|      ないことがわかると思う。
     ↑                       /:::::::::l::::|
┌──────────────┐      ト-/!;;;/      まあ、スレは合いの手や雑談も含むけどな。
│人気RPG原作スレB(完結)  .....│         し'
│2ヵ月半              .....│      ヽ  /
│25スレ強                │      ∠ |
└──────────────┘



          _ノ  )
       :f´ ̄   __う
       ノ弋  ─r‐く、
      /,-‐-、`ー--'-‐-、ヽ
    / 厶-ーr-l  厶-ーr-l ヽ
   .l { {.__ノ l { {.__ノ !  l
   :l  ヽ、_ノ  ヽ、__ノ  :|     長いこと自体は悪くねぇ。ただ色んな弊害を生む。
   .人            ノ     長いスレはそれだけ読んでもらえなくなりやすい。
     ゝ──────‐イ      そして長編スレ読者は減りやすく増えにくい。
      ヽ、_____ノ        何より作者が大変だ。
       /| |└l_ヽ/ く \        個人の事情なんていつ変動するかもわからねえんだ。
       lノ:|     ´ l‐- l
      |__」      L___|
      | !__,-‐(⌒Y,'| |
      .l | トこ:( ⌒ヽ| |

82名無しのやる夫だお:2010/02/14(日) 03:19:16 ID:MA.WV32Q

        ___/_)
      /     ノ
      , -ヽ___フ`ヽ、
     /∠二ヽ  ∠二ヽヽ
    l { {:::::} } { {:::::} } l      作者はこのスレで何が一番やりたいんだ?
    | ヽ--一'   ヽ---' |      エロ、ギャグ、バトル、凝ったシナリオ……。
    ヽ_   __   _/      全ての両立はもちろん不可能じゃねぇさ。
     ヽ  ̄    ̄ /       全部詰めこみゃあいいんだから。
       >r-r‐r‐く
      / / ,ハ  ト、
       | |  | | ||
       L_|  ヽ/  |_」
      し^ヽ__/し′
       | | |  | | |




          _
        (   ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
          匸_      ノ\
         />=-‐──イ,-─\
        / /    >、  /-r─-、〉
       | |  ,イ  } }  {  L__ノ }
       | ゝく ー  /   ゝ、  .,イ     でもそれじゃあ、容量は際限なく増えていくぜ。
       |     ー‐ '       ̄ |      それはエロを見たい読者も、冒険を見たい読者も
       ゝ     ___ -‐r′      幸せになれないだろ?
         \ ̄ ̄       丿
         / /ーr─r‐r¬ ̄        連載形式の物語作者は
        ァ /  }─{ |
       /./  /  |ノ            ”1話でどこまでの展開を消費し、何話で終わらせるのか”
       〈人   \/            を常に考えていなければならねえんだ。
        // ̄7/
                           そしてエロ・戦闘・ギャグもオリジナル設定も、その中で収まるように
                           取捨選択しなくちゃいけえねえ。

83名無しのやる夫だお:2010/02/14(日) 03:19:47 ID:MA.WV32Q


          _______
    : :  レー´   __  _
    : : /`    ,r'´   ̄
    : i      |          いいかい、兄弟にゃ面白いドラマを書く才能はすでにある。
    │ , -‐ ̄'‐ミ―---´      しかしコンパクトにまとめる才能はまだ発展途上だ。
     | l-rr--r--i  ,/`      例えばアニメやドラマのように全体で〜回で完結と決め、
     .|.│ l,___,ノ  l  |^′     1話の中でこなさなければならない展開をまとめたらどうだ?
     ヽ.\_ ,/  ヽ      そうすれば分量は減らなくても連載期間が伸びることはなくなる。
      ,へ、_ ´      `
     /  ト、`ー‐------      もしもう実行していたら、少し見直してみてくれ。
                      もうちょいスリムにできるかもしれねーぜ?


                 r‐、
                _ノ  )
          .   r-‐'´   人
           /´       )
         レ‐ゝ、____,人
        ,イ∠二ヽ    ∠二ヽ
      レ′代  刀    代 刀.ヽ
         ゝ二.ノ     ゝ二ノ.  ',
     ..イ.                   j    そんじゃ、後は依頼のポイントを追っていくことにするぜ。
     . l    , '´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`'ゝ  ,イ
      !  ←――――――‐ {. ノ
      ゝ、 ゝ、        ノ j
       ゝ、 ``ー―――'´. ノ
         >、――――‐'´
       ' /  l   ̄L__」  l ヽ
       /   l    /;;;;ヽ . l. ヽ
       l   l.    /;;;;;;;;;;', .l  ',

84名無しのやる夫だお:2010/02/14(日) 03:20:08 ID:MA.WV32Q

  ,,::=フ-、                         ,,::=フ-、
  |世! 世!                        |世! 世!
  ヽニニ,′  物語全体のテンポが悪くないか  ヽニニ,′
  // H |.|                         // H |.|
  ` |―;「                         ` |―;「
   |;「 |;|                          |;「 |;|

     (`ー--_
      ゝ:::::::::::::::\
      \:::::::::::::::ノ_
     / ー‐'/入\
    /    //`>〉 \
   /      \`´/   〉
   |        ̄  /    テンポは遅ぇな。個々の展開のテンポはいいが
   |         /      全体としてはかなり遅く感じる。原因は上で述べた展開の
   |        〈   .    取捨選択不足が主だと思うが、さらに詳しく述べるなら
   \        \     「最終目的」はあるが「目先の目的」がわかりにくいせいかもしれねぇ。
     \____/
       /,¬ ヽ、
      /.:/ |:.:.:.:k〉
      /.:.:l  |:.:.:.:| l



         、_____
        ___ア     \
      /  仏-ァ__久
      l       ´,rー-、ヽ
       |      {弋刀|
      l       `ーー′|    ドラゴンクエストやファイナルファンタジーを思い出してくれ。
       _ゝ、     --‐ブ    良質なゲームには「大きな目的」の前に常に「目先の目的」がある。
        7‐┬ーァ<´     「中ボスを倒す」「訪れた村の問題を解決する」「宝物を手に入れる」……。
        | |Y´ ̄}く      これらをクリアする中で「最終目的」の解決に向かっていくわけだ。
        | |    }!     同時にそれが物語にリズムを生み、テンポをつくる。
        | |ー---ー||
        匸}‐r-r‐仁Tl
         | | | | |」
         | | ! |
         匸} .匸}

85名無しのやる夫だお:2010/02/14(日) 03:20:36 ID:MA.WV32Q


   、__,.-ー───--、 .
  _∠-‐         lヽ
 r弋            } \
 了-=ニ二__,イ´ ̄    ',
 /               l
 l                    |
 |                |    依頼作ではやる夫とその仲間たちの行動指針が常に場当たり的な
 ',                   /'´   感じがするんだよな……。何かに向かってる感じがしねぇ。
  \            / :    学園の中での生徒同士の交流はすげぇ面白いよ。
   \  __    < : :
    /⌒ヽー‐--‐'丁 ̄ ̄`ヽ、:
   {              |
   {            ` {



     _
   (   ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
     匸_      ノ\
..   />=-‐──イ,-─\
   / /    >、  /-r─-、〉
  | |  ,イ  } }  {  L__ノ }    でもそれが滅亡の危機に瀕した学園の外側とどうもリンクしねぇ。
.. | ゝく ー  /   ゝ、  .,イ    そのことが、個々の問題の解決が「最終目的」の解決に向かっていない
  |     ー‐ '       ̄ |    ように感じさせている。
  ゝ     ___ -‐r′    それが全体にただようテンポの遅さを感じさせるんだ……。
    \ ̄ ̄       丿
    / /ーr─r‐r¬ ̄       実際の学園モノを想像してみてくれ。
   ァ /   }─{ |          例えばいつか卒業があるにしても、その途中には試験があるし、
  /./   /  |ノ          その為には勉強や修行をしなくちゃいけねえ。
  〈人   \/            そうやって多くの学園モノは物語のリズムを作っているんだ。

86名無しのやる夫だお:2010/02/14(日) 03:21:03 ID:MA.WV32Q

  ,,::=フ-、                                    ,,::=フ-、
  |世! 世!                                   |世! 世!
  ヽニニ,′  キャラクターにちゃんと個性や魅力が出ているか   ヽニニ,′
  // H |.|                                    // H |.|
  ` |―;「                                    ` |―;「
   |;「 |;|                                     |;「 |;|


          トi
     _ /::!
    //.:::::::ト 、
   /  {:::::::ノ _ヽ.
  i  ,ィニニ、 {-豸!
  |   {`匡リ} ヽン!
  ヽ  `ー' _,.. -ノ      問題無ぇ。依頼人はキャラ同士のやりとりや
    \  ̄___,ィ       会話は魅力たっぷりにかける人物だ。
   // ̄ 〉┤iヽ
  / .,イ  / :i | }
  {__l {  〈  :::〉ト┤
   U ト、___ゞ、ソイT
    .|:::::| `|:::::|
    .|:::::| .|:::::|
    ヒラ  ヒコ


          _______
    : :  レー´   __  _
    : : /`    ,r'´   ̄
    : i      |
    │ , -‐ ̄'‐ミ―---´    しかし……一部のキャラの扱いから、
     | l-rr--r--i  ,/`     プロットの練り足りなさが透けて見える。
     .|.│ l,___,ノ  l  |^′
     ヽ.\_ ,/  ヽ
      ,へ、_ ´      `
     /  ト、`ー‐------

87名無しのやる夫だお:2010/02/14(日) 03:21:34 ID:MA.WV32Q


           トi
         _/::!
         /.:::::::ト、
       /ヽ;;;;;;;ハ
      /   _ノ  \
      |    ( ●)(●)
      |     (__人__)
      |     `i___l´ノ
      |         }     例えばやらない夫の使い方だ。
      ヽ        }     「異世界にきて最初の味方」の扱いはアレでいいのか?
       ヽ     ノ     やらない夫がああいうキャラだったなら最初の展開ははっきり言って無駄だ。
       // ̄ 〉┤iヽ     その後仲間としてメインに動く他のキャラにやらせたほうがよかった。
      / .,イ  / :i | }
      {__l {  〈  :::〉ト┤
      U ト、___ゞ、ソイT
       .|:::::| `|:::::|
       .|:::::| .|:::::|
        ヒラ  ヒコ


          トi
        _/::!__
     _r‐=/.:::::::i:::::ヽ
    ./::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
    /:::::::::::::/l:::::::::i、::::::::ヽ
   |:::/::::::::/‐V::l:::|‐、::::::::|
   |/|::/:::イ伝ヾ|Vィテヽi:::イ
    |/lネ、| `゙ 、 ゙''" 〉)::>    誠の扱いも然りだ。
     .V'ヘ、  _'_  ノリ"      誠の性格が歪んだきっかけがああも深刻なものだったなら、
        ノ`、 _ ,イ        長門が彼にしたことはひどいものに感じないか?
       // ̄ 〉┤iヽ       誠というキャラが外道で、修正した。それだけのことなら
      / .,イ  / :i | }      同情の余地のある過去は不要だ。
      {__l {  〈  :::〉ト┤
      U ト、___ゞ、ソイT
       .|:::::| `|:::::|
       .|:::::| .|:::::|
        ヒラ  ヒコ

88名無しのやる夫だお:2010/02/14(日) 03:22:06 ID:MA.WV32Q

                 r‐、
                _ノ  )
          .   r-‐'´   人
           /´       )
         レ‐ゝ、____,人
        ,イ∠二ヽ    ∠二ヽ
      レ′代  刀    代 刀.ヽ
         ゝ二.ノ     ゝ二ノ.  ',     このあたりから場当たり的にキャラクターを
     ..イ.                   j     書いている印象を受けるんだ。
     . l    , '´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`'ゝ  ,イ     安価やミスをきっかけにキャラをいじるのはいい。
      !  ←――――――‐ {. ノ      ただそれがシナリオ上どういう効果を持つかを
      ゝ、 ゝ、        ノ j       ちゃんと詰められないなら、
       ゝ、 ``ー―――'´. ノ        下手にいじらないほうが賢明だ。
         >、――――‐'´
       ' /  l   ̄L__」  l ヽ
       /   l    /;;;;ヽ . l. ヽ
       l   l.    /;;;;;;;;;;', .l  ',

89名無しのやる夫だお:2010/02/14(日) 03:23:57 ID:MA.WV32Q

  ,,::=フ-、                                     ,,::=フ-、
  |世! 世!                                    |世! 世!
  ヽニニ,′                                   ヽニニ,′
  // H |.| 日常や戦闘の描写がちゃんと出来ているように見えるか  // H |.|
  ` |―;「                                     ` |―;「
   |;「 |;|                                      |;「 |;|


               ,;;;;、
           ,,,,,,,_ノ;;;;;;;)
         /~;;;;;;;;;;;;;;;;く,
        /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ノ
       (;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ノ ゙̄`丶、
       /ゝ;;;;;;;;;;;;;;;ソ,;-‐‐‐;; 、\
      ./,ゝ‐-;;,,、,,,,,,,/,;-―ー-,;;〉 `;     楽しい学園生活、キャラの成長。とても面白く読める。
     /,ィ;;;;;;ヽヽ>;;;;;{  (;;;;;;;;;〉 }  },    問題はむしろ日常より非日常だろうな。
     { {;;;;;;;丿 };;λ  `""´ . 人 _..}
     λ `"´ _.ノ;;;;;;;;;ゝ--‐´""⌒,、く,    戦闘の描写。初期も決して悪くはなかったが最近はさらに
     く `""´        _,,,,...イノ  .)    緊迫感のある戦闘になっている。グッドだ。
      `ーt‐┬;---ー<´  / /    俺が改変例やらやるより自分で色んな演出を試して
         ヽゝ.,,__..,,,..__,,,,..イ´ /      試行錯誤してみてくれ。そのほうが自分らしいスレになるはずだ。
         ./て;;;;___;;;;;;__;,,,イ´ヽ,
        /  ./  〉-〈    .ノ  }
        /  /  .ノ 丿  ../  /

90名無しのやる夫だお:2010/02/14(日) 03:24:37 ID:MA.WV32Q

  ,,::=フ-、                                ,,::=フ-、
  |世! 世!                                |世! 世!
  ヽニニ,′  キャラクターの感情や行動に違和感がないか  ヽニニ,′
  // H |.|                                // H |.|
  ` |―;「                                ` |―;「
   |;「 |;|                                 |;「 |;|


          トi
     _ /::!
    //.:::::::ト 、
   /  {:::::::ノ _ヽ.
  i  ,ィニニ、 {-豸!
  |   {`匡リ} ヽン!       大きなことは↑で述べたのでここでは細かいことだな。
  ヽ  `ー' _,.. -ノ
    \  ̄___,ィ        ・ 緊迫したシーンでのギャグは控えたほうがいい。
   // ̄ 〉┤iヽ          少し過剰に感じた。
  / .,イ  / :i | }
  {__l {  〈  :::〉ト┤       ・ やる夫がその知力を発揮して自らの推理を
   U ト、___ゞ、ソイT         語るシーンがいくつかあるが……時々言い当てすぎる。
    .|:::::| `|:::::|           その結論に至った過程がないので
    .|:::::| .|:::::|           設定をそのまま語らせている風になっている場所があった。
    ヒラ  ヒコ



   、__,.-ー───--、 .
  _∠-‐         lヽ
 r弋            } \      あと、
 了-=ニ二__,イ´ ̄    ',
 /               l     ・ 真紅がハルヒをお姉さんと呼ぶ場面、
 l              U     |       レナが当然のように二人の関係を語ってるけど……
 |                |       いつ教えてもらったんだ? そういう描写あったか?
 ',                   /'´      もし読み落としていたら済まねぇ……。
  \            / :      なかったならあそこでいきなりレナが説明するのは不自然だ。
   \  __    < : :
    /⌒ヽー‐--‐'丁 ̄ ̄`ヽ、:
   {              |

91名無しのやる夫だお:2010/02/14(日) 03:25:04 ID:MA.WV32Q

  ,,::=フ-、                                           ,,::=フ-、
  |世! 世!                                           |世! 世!
  ヽニニ,′                                          ヽニニ,′
  // H |.|   原作プレイ者以外にも、ちゃんと世界観などが伝わっているか   // H |.|
  ` |―;「                                           ` |―;「
   |;「 |;|                                            |;「 |;|




         ,.-─-、 _ ノ⌒!
        /         ノ
    ,. -{        イー-、
.  /  `ー -- 一 ′   ヽ
  / ∠二二ヽ  ∠二二 ヽハ
  ! レて  T ^l レて  T ^! l
  l ヽ `ー′ノ ハ `ー′ノ l    実はこれが一番深刻だ……。
  l  ` ー-‐´   `ー-‐ ´  l    上で「学園内のことが滅亡の危機に瀕した学園の外側とどうもリンクしない」
  ヽ、             u  ノ    って書いたが、そもそもやる夫が”学園の外”に触れる機会が少なすぎた。
   ヽ---────-- ィ´      20スレ目を迎えてようやく外の世界の問題解決へ……ってのは遅すぎる。
     >r ‐┬─ァ‐r<       19スレあたりで女王陣営が世界の危機的状況について語るところも
    /  /   〉ー〈  l  ヽ       話のもっと序盤に来てればよかったんだが……。
.   /  ,'   /   i  l   }
  /   l   〈   |  l   l




   、__,.-ー───--、 .
  _∠-‐         lヽ
 r弋            } \
 了-=ニ二__,イ´ ̄    ',
 /               l    原作じゃどうかわからねーが、ライトの授業、サボらせねえほうが
 l                    |    よかったんじゃねーか?
 |            U   |    せめてこの世界の大体のイメージをつかませる授業くらいは
 ',                   /'´    受けさせたほうが読者にも世界のイメージを掴ませる役にたったっはずだ。
  \            / :
   \  __    < : :
    /⌒ヽー‐--‐'丁 ̄ ̄`ヽ、:
   {              |

92名無しのやる夫だお:2010/02/14(日) 03:25:41 ID:MA.WV32Q


                 r‐、
                _ノ  )
          .   r-‐'´   人
           /´       )
         レ‐ゝ、____,人
        ,イ∠二ヽ    ∠二ヽ
      レ′代  刀    代 刀.ヽ
         ゝ二.ノ     ゝ二ノ.  ',     過剰な世界観設定なんて必要ねえ。
     ..イ.                   j     でもやる夫たちは何のために命を張ろうとしてるんだ?
     . l    , '´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`'ゝ  ,イ     世界を守るためだろ?
      !  ←――――――‐ {. ノ      その守るべきものはちゃんと描写しねえと
      ゝ、 ゝ、        ノ j       やる夫たちの必死さに説得力が出ねえ。
       ゝ、 ``ー―――'´. ノ
         >、――――‐'´          学園を抜け出して外の町の子供やらに出会う。
       ' /  l   ̄L__」  l ヽ         市場で買い食いする。なんでもいいんだ。
       /   l    /;;;;ヽ . l. ヽ        やる夫がこの世界を感じるには巴や雛苺との出会いとか、
       l   l.    /;;;;;;;;;;', .l  ',       きらきーといった祭りとか、ああいうのをもっと増やすべきだ。
                             町の遠景ひとつじゃ描けないものもある。

93名無しのやる夫だお:2010/02/14(日) 03:26:07 ID:MA.WV32Q


       |! | |          | | || |
       |  ! |   __     | | |! |
          ,.-‐(   `ニつ  | |
        /--、 `ー-‐'´ヽ     |
       / 「匸ト}  斤行ヽ l    |
       l `ー‐'  ヽー'ノ }
       ヽ____   ̄  ノ            さて、長々書いてきてすまななかったな。
        ヽ、    ̄ ̄ /ア            何かヒントになりそうなことが一個でもあったならうれしいな。
        .「辷ー--─ィ仁⌒フ
        |/| \ こ_/| l厂            兄弟のスレにはすでにたくさん人がいて、たくさん支援がある。
     ?U   | 匸工O工コ |             書いててきっと楽しいんじゃねぇのかな?
        | ト、___,イ| l    ?U        それならある意味、俺から言うことは何もねぇんだ。
        ト┤| |  | | ト┤             何も変えなくたっていいくらいだ。
       └イ | | | | ト┘?U
        仁| |ー-| |ク
        |匸} ̄ 匸} |     |



 || | ||!          | |  | |
 |i   ||   ,r─--‐ー'く_,     | |
 |        _{_  __二ニ戈´   | !
        ,イ匸乃 ̄f弋刀ト、
    ?U   / `ー‐′ `ー‐′ l
       l  ,. -──‐-、  |          ただ、向上しようとする意志は無駄じゃねぇ!
       ヽ /______ゝ /          俺にはわかるぜ。兄弟にはまだ伸び白がある。
        ヽ`ー-----‐´ ノ了          もっともっと面白いスレにしていけるはずだと確信してる。
         「又 ̄二才厂⌒ア         だから……完結まで全力で突っ走ってくれ!
        /イ \ _, ィ代弋′
       /,イ匸工O工] | \\         俺からは以上だ! バーニング!!
 ?U  _/ / | ヽ____,イ |   \\
    /くフ(〈  |  / |  | ||    ヽ_)
   〈/〉'⌒  |  | |  | |/} ?U
    `    [二| |─| |イ
 |   |  |  匸} ̄匸}!

94名無しのやる夫だお:2010/02/14(日) 03:51:07 ID:DfCNDtSg
こんな時間に乙乙

95名無しのやる夫だお:2010/02/14(日) 04:10:02 ID:8N6.DXDs
乙です

96名無しのやる夫だお:2010/02/14(日) 04:59:01 ID:7r.Xv.eE
評価乙です!気に入った、俺の手作りチョコをやろう

97名無しのやる夫だお:2010/02/14(日) 07:21:46 ID:iE1/6Tjk
評価乙!
このスレ、進んでるのに気づかなくて途中で切っちゃったんだけど、そうか、
やらない夫の扱いはあのままだったのか・・・さすがにそりゃもったいないな。
だいたいのキャラクターは魅力的だしネタも面白いのに。

あと18禁原作だから仕方ないのかもしれないが、誠の件など味方陣営内での
強制人格(性癖)改造ネタが多くてちょっとシリアスに水を差してる気がするな。

98名無しのやる夫だお:2010/02/14(日) 12:01:29 ID:APJLfGNo
評価乙です。

99救世主 ◆zK.SAVIOR2:2010/02/14(日) 14:15:57 ID:ie7sOOTc
プッチャンさん
(良い意味で)心にダイレクトに響く評価、ありがとうございます!

>話が進んでいる気がしねえ

まったく持ってその通りでございます
実際、まだ前半の終わり近くまでしか進んでません
この原作、後半から話の展開が一気に進むタイプではあるんですが、それでも、遅いのは確かです。

3話前後のヤツは、正直自分でも弾け過ぎたと思ってました
一部18禁要素を入れた事は、表現が増えたので後悔してないんですが、
今後は加減を気をつけていこうと思います

取捨選択不足……まさに苦手な部類……
書いてたらいつの間にかレス数がかなりの事に……!なんて事はザラにあります
もうちょっと流れをスムーズに、テンポ良くする様に、熟考してみます



>真紅がハルヒをお姉さんと呼ぶ場面
あそこは、真紅がその場でレナに説明→それを机に戻ってやらない夫に説明〜……
と、いう流れだったんですが、改めてみると確かにいきなりでした…
間を置くか、ちゃんと時間経過などの描写を入れるべきでした


>プロットの練り足りなさ
ぐふっ…初期のプロットの練り足りなさを今では感じています
特に上げていただいた2名は、色々とプロットが頭の中で入れ替わりしたんで、軸がぶれた感じに…
その二人のこれからの扱いは、これから良く考えてみようと思います



>「学園内のことが滅亡の危機に瀕した学園の外側とどうもリンクしない」

ああ、確かに……
原作が、(何故か)とあるシナリオ部分まで学園の外に出ない、外の問題があんまり関わってこない、シナリオだったんで
それに追従する形になってしまいました
今思えば、原作で「何故?」と思った部分を、ちゃんと補完するのが筋だったのに……
今更、何かの形で外の説明とか、色々やっても遅い、かな〜……




今更ながら、臆せず評価依頼をもっと早く出すべきだったと後悔しています
そうすればもう少し、いろいろ完全出来てたんだろうけどな〜、と思ったり

とにかく、過去はどうにもならないんで、これからをどうするか、ちゃんと検討、改善をしていこうと思います
本当に、役立つ評価ありがとうございました!長文失礼しました!

100名無しのやる夫だお:2010/02/14(日) 15:07:23 ID:a7vEplQM
評価乙です。
最初にエロなしって書いてたのにやっちゃったのが問題かなーって思った。

101名無しのやる夫だお:2010/02/14(日) 16:20:51 ID:MA.WV32Q
     (`ー--_
      ゝ:::::::::::::::\
      \:::::::::::::::ノ_
     / ー‐'/入\        原作プロットがわからねぇからなんとも言えねぇが……
    /    //`>〉 \       意図的に外の世界の情報を制限しているシナリオだとしたら、
   /      \`´/   〉      そのシナリオは「セカイ系」として作られたものかもしれねぇ。
   |        ̄  /                   ↓
   |         /         http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%BB%E3%82%AB%E3%82%A4%E7%B3%BB
   |        〈   .       .「セカイ系」についての詳細はここを参照してくれ。
   \        \         まあもし「セカイ系」だったならそもそも学園内の中しか描かないのも、
     \____/          テクニック、演出だ。もし「セカイ系」について読んでみて該当するようなら
       /,¬ ヽ、  r=''´)       外世界についての指摘は的外れなものになる。 確認してみてくれ。
      /.:/ |:.:.:.:k〉_ノ ‖
      /.:.:l  |:.:.:.:|___ノ

102名無しのやる夫だお:2010/02/14(日) 18:33:01 ID:oIYhsiOE
評価乙です。
ぼんやりと思ってたこと全部言ってくれてすっきりしたわw

103名無しのやる夫だお:2010/02/14(日) 18:34:01 ID:gcynBQ22
評価乙でした!

104名無しのやる夫だお:2010/02/14(日) 19:04:13 ID:rBgKeWjY
プッチャンさん、評価乙です!
「いうべきだろうということをいってる」がとても的確な、素敵な評価でした。

>>74 『怪盗紳士カナリア』作者さん
ご回答ありがとうございました!
自分に出来る限り精一杯の評価をしました。

ということで、他の評価人さんの投下がなければ、
10分後に評価投下開始したいと思います。

105名無しのやる夫だお:2010/02/14(日) 19:14:48 ID:rBgKeWjY

                      __
            / ,. -==、, ‐ニ二``丶、``ヽ、
           (_∠/⌒  ,、 ヽヽ `ヽ、 `ヽ、\
           // // / 川 ノノヽ〉ヽ \   \、
          〃/ 〃 /! { !//イ、 小 |  l\ヽ ヽ丶、
         ,《./ /{{ ,' l| 乂|イl| |ハ || i| }j、 ヽ `ヽ、\
        / ,' 〃八、__|   |ソ,リ─リルノ}.ノ |ト、 ヽ \ヽ ヽ
       /  i |l/ ||  ̄ト、 ∨.  ィ'7它ヽ }  !|ハ! | l| ヽヽ、
       {   !ト、!、リ{\_ヽ`‐-ゝ  ヾ;ノ /  l j',」}l | ! !|. |lメ、〉
       ヽ  ヽ ヽ\.ゝV゙{心      }  //´ノリ | | l|リ ノ
            |! >「l!\.ゝ'゙ 〉    / //./、/ ノ j! /      こんにちは、姉崎まもりです。
           } ハi| |\_`ーァ` ,.イ´!{WV / /彡ノ/ノ       前スレの流れに感銘を受けて、
           / / li | | ! | 「ヽ、  `ー'  , ' /  ∨        私も未評価作品にチャレンジしてみました。
          { ,' i ト、! !トメ 从ヽ `丶、_,/  /    ',
           `! |ヽゝ乂メ^^ヽゝーリノ ヽ  ,. - 一 ¬       今回はこちらの作品です!
           ヽゝ     ,-、/    ,. ノ''´-==ニ二!
               r</、`ヽ /          !
      nn、-n     >、.`く  V        |     !
     ノ,ノ! ! } }」‐_二~ !^`i」ハ  _,.{        /    !
  r'' ,二. -ヽ!」」 ̄  ! ! `レ'´.  |       /    /  |
  !!          ! !, ′  ヽ.」 _,. '"    / //   |
  !!         !l    、.} /    / // / li |
   !!          |     /     /   { ′/ / .j
   !!             ', .   〈    /     | / / /
    !!            、  ハ\          }   /'′
    !!           ∨  \`ー--、    |  /



         !、こ、,jr 、              カナリアホームズの冒険 番外編 【大乱闘やる夫ブラザーズ】
            く:::::::ヽ
         i, i, l::::::::::゙、            依頼レス
       ,,,,,,ノjrノj-,r=--:::゙、           ⇒ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1260197757/290
     ,r'´,.r7ヽ,r‐-、ニ、``ヽj!          【予告スレ】
     /'´/ /,ィ/゙!lヽト、ヽミニソノ=、_         ttp://mukankei961.blog105.fc2.com/blog-entry-2869.html
    ,ノ!r'´7!.l__l!. リ ,!‐T`!==ニて`        【本編スレ】
   ,ィ'/ハ/,!iリ __`   ィく`flリーニ二´        ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1260009117/ 543レス目から
..-='7,/ノ,/ハ.キ くj`  `'′に二i```
  イi!´r'!i た:、.   __'.ィ r'7-‐‐、、
   i{ヾ!, ゙、`''‐久 ヽ._ノ / 厶-‐7:::ヽ       こちらはタイトル通り『カナリアホームズの冒険』
       `r'⌒ン777ァ‐'--‐''"‐、::::゙、       (http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/part4vip/1243508983/)の番外編ですね。
       l::::>ヽ  )‐、   ヽ  ;:::::゙、
        `i_:::'‐「= l``l、 ノ 〈::::::::ヽ     と言っても本編の、ではなく、カナリアホームズの世界を主軸に
         ヽ:::::゙i:::::8:l::::l     i:::::::::::\    他のやる夫スレのキャラクターが大暴れする
          ゙、:::!:::::::::::j::| _, ,/l:::::::;.r'´    クロスオーバー作品となっています。
           `、`::::::ノ/-'‐‐'‐-{:::;/
          、‐'``´/! ̄ ̄ ̄``ニ==- 、、
                            以下、ネタばれとなるので嫌いな方はご注意ください。

.

106名無しのやる夫だお:2010/02/14(日) 19:15:15 ID:rBgKeWjY

           ,. - ''" ̄ ''  ̄ ` '' - 、
         ./::::,.-''"⌒:::::⌒"''-.,:::::::ヽ、
       ./::::/::/:::::/::l::ヽ:::、::::ヽ:::::、::ヽ        あらすじはざっとこんな感じです。
       ./::::::/:::::/::::::::/:::::l:::l:::ヽ::::\::ヽ:::::',
      /::::::/::::::/::::::::/:::::::l::::l:::::l::::l::ヽ:::丶::',       +++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
      /::/::::::::/::::::/:::/::::::::l',:::::::::l:::l::::::ヽ:::ヽl
     /:/::::::::::l::::l:/::/l::::::::/ .l::::::/:::l:::l:::l:::::l:::::l       カナリアとやる夫が探偵として活動しているイギリスでは、
     l/::/:::::/ll::ll:::l:::::l_',-/ .l::/、__:l::l:::l:::/:::::::l      毎年「多元空間交界門(クロスゲート)」
     |l:/:,.、/::l ' - 'ニ" ヽ  l//,,,..ニ`''.l/l:::l:::ヽ      略して「多元(クロゲー)」と呼ばれる現象が起きる。
     l/:::l /::/  <イ´リヽ    'イ::ハ ヽ l''.i::l:::ヽ
     .|:::l::l/:::l、  ,.,.'''"    .  ''" ' ./ /::l:::::l      これにより、イギリスには様々な世界(※つまり他のやる夫スレ)から
     .l:::l/l::::l. ',  ´´´    ,     / /::::l:::::l      沢山のやる夫やカナリアがイギリスに集結することに!
     .|::/:l::l:::ヽヽ.      "     /-'::::::l:::l::l
     l:/l::l;;;;;;/l::ヽ   '' --- '   /::::l::::l ll l::l     とはいえ、別に問題が起こったことはこれまでになく、
      .l::l::::/ l::::::l\       /::/l::/l:// .lノ     カナリアとやる夫も他の世界の自分たちや文化に触れるのを
       ヽレ l::::/.l  `' 、.,_,. '"l:// lノ/ノ        楽しみにしていた。
   __        .l        |' "
,. '" " ''' ─--、、ノ        .ヽ、___ ,,,.... --- 、    しかし今年は、クロゲーの陰で暗躍する者たちの手によって
/         \ヽ、 _      ,.. -'""         全ての世界を巻き込む大事件が起ころうとしていた!
ヽ           '' --`.,'__''',,..ニ-'"            カナリアは異世界のキャラと力を合わせて、
',                                事件を解決することができるのか?!
 ',                            
  ',.                               +++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++


                  ,__,、_ __
               ,. ィブ/ノ/ ハ!ヽゝ、
              // /' 厶イノイ ! i} }iヽ
              ,'〃{ノ/i7メ_/ノリ '|l il 
               {//!ハ}汽で}ド  狹州     クロスオーバーですので、独立したひとつの物語というよりも
             /イ{ソ i {  ゛′ ヾ'小{       自分のすきなスレのキャラが出ているのを見て
                /{{ハ/,|     ,.、′!il|         盛り上がるタイプの作品です。
..              ,⊥lj{i Wiト!ト、 (  / .イ j}
         ,ィ:::/ ̄ヾ弋!ゞ ` r-1i丿r'       ですので依頼主さんも仰るようにいわゆる『内輪ネタ』が多く、
  _r、,..rzy‐v'´/::/    ヽ\   辷'_'_´           そう言うのが苦手ない人には少し辛いかも…。
 ヽ\\_,ィD¨`Y ; { } ヽ \`ー-'::广^ヽ 
..  ヽニ冖-rヘ.イ i{ ぃj ト     ̄ ̄  }   }       でも物語の構成がしっかりしていて勢いがあるので、
     / }  |   {´    ヽ'、    }j j          元ネタ分からなくてもある程度は大丈夫ですよ。
      厶j  !  /      、   v 〉            私もするする読めました。

.

107名無しのやる夫だお:2010/02/14(日) 19:15:48 ID:rBgKeWjY

            ,,.....,,,,......
           / / ! !ヾ\' 、
          /: : //: : } : : : :ヽ ヽ        
           /: : イ: : ,: :i!,: : : :i i: : '         見どころは、なんといっても用いられている元スレの多さ!
          ,': : / !: : !: i!\: !从: : :}       
        { i i L,,メ从,| |レヨムヾ!: :i       
        ', ', i!ョ'j¨ラ''  'j¨'ラト} i! ,'         ///元スレ一覧(依頼作品のあとがきより転載)//////////////////
         ヽ'Y" ゙̄ i   ̄`゙!ク,'        
           ヾ'、   _    /''/        
           ヽヽ ヽノ イ/           コオロギさん     藤子SFさん       超兄貴さん
            `!` ー''´.上            エベロンさん     神保町さん        ファントム・ブレイブさん
      ,,..=、,,,,.. '7"7 ゙̄'´\ ゙ヲ\,,_        スモチ荘さん     メカ沢5さん       ロマサガさん  
     」 r,/;;ム,,,, ヾ.メ!;;;;;}={;;;;;∨ノ ..,,,ヽ ̄`ヽ    ロキの一生さん   シルバーノアさん    デビサマさん  
    //へ{ ン"´ `};;;/ o ト;;;;;}´  `\  ,ィ |    やらないさん     やる夫のP3さん     導かれしAAさん 
    {r´,イ''ヽヽ.   レ\ i∧ノ ,. ''""´Y } !    賢者さん       やらない夫のP4さん   天才発明家さん
   ノヽ  イイ  ` 丶.  ∨ /   i`ヾ } } |  
  {   ',  };;;|   !    `ヾ ヽ    !  レ'  !  
  i  ./  !;;;|i   }     〇 |    }   /   }    (詳しくはクロスオーバースレwiki(http://wiki.livedoor.jp/aacollect/)の
  //ヽ.  !;;;|i  ゞシ''"´   i  `゙ゞ、 イ /  !   参加者リストを参照のこと…若干手抜きですみません)
,..ク ヽ `y;;;i;;!゙' ''"i!      |     !  i! / , |
.'´  ヾ./;;;/i;;;}   }    〇 |   i   レ /ィヽ   ////////////////////////////////////////////////////////////
    0〉;;〈. |;;;|   !  ..    !    i   i! ,' ,,、 〉
\ , '";;;;;;;;;;;;;;;;;;|   ナ''"´     |   ヽ. {!! '/ `'、 
  >;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/,,..ノ┐   〇 !  ┌ '、,,{!!,々    i    と、本当に夢のようなクロスオーバー作品です。
..i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;j.. -‐‐        !   'ー- 、〉!     i    しかも元スレがうまいこと物語に練り込まれているので見応え充分!


.

108名無しのやる夫だお:2010/02/14(日) 19:16:52 ID:rBgKeWjY

           ,,.. -───、-: 、
       ,. ‐''":.:.:.:.:.:.:_,:.:-‐= 'ヾ;.:`''-、
      /:.:.:.:.:.:.:.:.::._,:-‐'':.:._:.:ミ`、´:.:\
     , '.:.:.:./:.:.:.:.:'":.:.:.:; ‐'',:.:‐'':.:.:ri'"''‐-;ヽ
    /:.:.:.:/:.:./:.:.:.:.:.:./:/:.:.:.:.:.:.:i:|:.:.:.:、`:.:\  
   ,'.:.:.:./:.:./:.:.:.:.:.:.//:.:.:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:i:.:ヽ:.`、 
   i.:.:.://:./:.:.:.//:/:.:.:.:/:.:./!:.:.:.;.:.:.:i:.:.:.|:.:.:.';.:.:',
   i.:///:./:.:.//:./:.:./':.:,//:.i:.:,|:.:.:|i:.:i,'i;.:.:.:.i.:.i;i   が、残念なことに私は知っている元スレが2・3しかなく…
  /,:/i:.!;//:,:':/:.:.;,'/:/:/:./:/ノ:.:/i|:./;.:!:.:.:.l:.i:!i  「もっと知っていればもっと楽しめたのに!」と、
 ///.i:.!//-‐,:彡''_/‐廾ナナ"//'/、'/'/:.:/il:i:l   すごく悔しくなりました。
.,'/〃//,.-r'三''"~ r-;:=ミ'  '" /_`////''
,','l/:"//;rく 、,     ` 'ー゙'′   'r'iテ)シ!:i'"     依頼内容と照らし合わせると、
l||i.:|.:i.:/:/;il!ヽコ,  /////   ,. `" /i:.!:!      十二分の評価ができるとも思えません…。
.!||l.:i.:l:.i'{:l.i;l!、!:.!、          ',.  /:.|:|.l    
.`'i:|i:.|:t‐!|ヾ;i.l:| ヽ        '"   /|.:.i:!i      ただ、依頼主さんにはOKをいただいたので、
  ヾi;:ノ``''-、i:.|  ヽ、   ‐─-  /! l:.//      足りない知識の分は丁寧さでカバーすべく
..,  く_     `''-、,,_ `. 、    ,/i:ノ ノ;,/       努めて評価したいと思います!
ヾ''‐-、>- 、_   ``''‐`-─'"‐'''" ̄l      
  `:,  ヽ、   ``'''‐- 、,,_      ,ム-‐;''‐、


                ,. -‐ー-、,. -- ._
             ,. '´:..:..ニ三..:..:..‐_:..:..:` ヽ、
           ,..:':..:..:..:..:..:,.:へニ::.:..:ニ-..:..:..:..:..:.\
          /:..:..:..:.:../,.r:.'':.. ̄ Y`ー‐- 、..:..:..:.ヽ
.           /.:::..:..:../.イ.:::..:..:../:..:..:|.:.ヽ..:..:..:.`ヽ、..:..゙、
        /:..:..:../:..:./..:..:..:..:./.:..:../|:..:..ヽ..:..:..:.ヽ:ヽ.:..:',
..        /.:..:./:::..:../:..:..:..:.,./:/ .:/. |..:.i.:.ヽ..:..:..:..:i::ヽ..:.i
       ,':../::::..:..:/.:..:..://./|:../  |:..:l:..:.:ヽ..:..:..:|.:::゙、.:l
       /:/..:.::..:..:./!:..:../  l:..! !.:i   |:..:|..:..:..:.\:..|:..|.:',:.!
.       /./..:.:::..:..:/ |:..:/. -、|.:| |:.i   _|.:.|.:..:./|.:..:.,イ.:.|:..:',|       上記の元スレをご存知の方は、
     /./.|.:..::l..:./ ,.|:|:i   |:.!.|.:!    |/|:..:/、|:../ |:..:|..i..l!       ぜひ読んでみてください。
     /..:..:l/::::|.!:!  、リ,.-‐-、l | |l   ,リノ∠.,_レ〈 |:/:、:..:|
    /.:..:..:..:::.:::.il. ヨ f:て)!`      f:て)! E /^i::.ヽ.:、      そして、私にはできなかった
    //!.:..:..:.:.:::..ハ  ヽ.ヽニソ      ヽニソ ノ`./ | |:::..:ヽヽ      元スレの知識を生かした評価に、
   i.:i l.:..:./.:..:..:.i .!        ,         ,' !/:.::..:..:ヽヽ     良ければチャレンジしてみてくださいね。
   |:! |..:/|.:..:..:..:ヽ、       l!,       ,'. /|..:..:i:..:..:l',ヽ
   |l. |.:.| |:..:..:..:..:::::',                 /‐'".:|、:..:.|.:..:.i |:.',
     |:..|.|..:..:..!|:..::.::゙、     r-─‐-    /:..:..l:|..| ヽ..|:..:..| |i.:!   と、ちょっと他力本願な前置き、すみませんでした。
.      !:.i|.:..:..:| ゙、:..:.:::\.   `‐--‐'′  イ|.|.:..:..:..!  l.:|..:./ ソ    それでは評価に移りますね。
     ヽ|:..:..:.! ヽ.:..i、:..:ヽ、.  ー‐  /:::|ノ:/|..:./  ノ.ノ
      Nヽ:..',  ヽ:i ヽ |. ヽ、  ,. '.|:. ノ:ノ lノ
         ヽゝ  `  ,人   "   ,人
    ,. -─────ァ'  ヽ、   /  ヽ-‐────- 、
  /             />'⌒'く.ヽ             \

109名無しのやる夫だお:2010/02/14(日) 19:17:28 ID:rBgKeWjY

         ___________
      ,r‐'‐--、ヾ、)_jヽ,、、
     / /⌒> ー-、ヾ、ヾ、ヽ   依頼内容は以下の通りです。
.   / / /,ィ' l l`ヾ、 ゙ ヽ ゙、
  / l /l .〃l (/ ./ .l   ヽ ゙、 ヽi
  レi .H‐l、レ'>、>//l  l.l ト、゙、 ll     ■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
   /Yr!ノ |レ'//⌒'l   l l. l、ヽl l!
 /,/l{j !   r、‐、ノ  /.|l入l i!     ・元スレの「良さ」「特徴」が出せているか
/_,イ .ノ ,    し' },イl  | l'´ノ {
.  L '、  、_,     // //'T | l      ・元スレのファンとして物足りなさを感じたところはないか
   _`→、____,,.//_// ノ,_j_」
   |,|  {_/lイ灯/ 「 ヽ‐'′       ・あからさまなエコひいき あるいはあからさまな貶めに見えてないか
  ( _ )(   ̄   l'" /
   |,| >  r--K ./           ・その他諸々、その元スレのファンとしての意見
   ( _ )ニ二) }__ノ、
   / .|,|    ̄ | lこj           ・このシーン この展開ならあのスレを出した方がいいのではないか等の意見
   ヽ、|,|_    | |、>
   | くjL`!__」┘            ■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
   L_}='ヽ_j
   )  |!  ヽ.{
     ̄~|l   lヾ,         厳しめに、とのご依頼でしたが、
     |.l l、、、、l、'、          厳しく書くような要素がそんなに無かったことと
     ヾ゙、、、、、ジ            私の評価の性質上ご希望に沿うことができませんでした…すみません


,--''=----ァ_,,-ー-、 
彡,, -''      ヽー-| .      
  /  / //,イ ) |.
/  / //,ィ / /  |       
  /  / ,イ /  / ,イ|      
 // /// ノ  /ノ ,イ| 
,{/イ /ァ'、ノ// / ノノ ノ\__     それと、評価内容に関わってくるので
八///ノノ/メ、_ /ノ,,/ノ //ノi } }、     私が知っているスレをあげておきますね。
{ |i |' 、ミシラニミ、ノ ̄ブ ,, ノノノ/}ノノ八
 | l | 冫 { ( }ヾ     〉"双7'7ノノ'
 !!ヽ| "''-`ー'_    シィヾヾ;゙/ V ノ      ・やらない夫の憂鬱シリーズ
  iヽ:::::::::::::::     { ト_イ ノ/i   ヽ       ・天才発明家やらない夫
l   トヽ        ゙ ..:::"7 l 、       ・神保町等、ちゅるオプーナが出るシリーズ
 i  .|| l  J    , ,ィ  l   l  
ヽ ヽ || }        "   /   トl }
 }\liノ     , '_7    , '   i lヽ l    ロマサガ3などの名作すらまだ読んでいなくて本当にお恥ずかしい…。
ノノハメ`    (i/  /    ノ l ハ',     長編は時間があっという間に過ぎていくので
  .\    ヽ  /  i   / ノ /ハ'      苦手意識があってまだ読んでないのです…。
.    ヽ、   /    ノ // ノ ソ }
     / `ー' ヽ、 ,ィ ノノ ノ,,/   ノ    と、どうでもいい言い訳、失礼しました。
\  / )ノ)  \'ー'"            それでは早速順番に行きましょう。
 .ヽヽ/   / _ _  ヽ⌒ヽ、___   
  l}   / /  ヽ  ゙、    `ヽ

110名無しのやる夫だお:2010/02/14(日) 19:18:01 ID:rBgKeWjY


           ,. r ''  ''''‐‐‐-- 、r‐‐--- 、
         ,.r '":::彡:::⌒::i⌒ヽ::、:::_::::::::_::::::::::`''ヽ、.,
       ,. ':::/:::/:::::/::::l::::',:::::ヽ::::ヽ::ヽ::::ヽ::::::::::ヽ::::ヽ、
       /:::/::::::l:/::::://::l::::::',:::::::',:ヽ:::ヽ::ヽ:::::\:::::::ヽ:::::ヽ、
     /:://l::::::|:::::::|::|::::|::::::::l::::::::::',::::::ヽ::::ヽ:::::::ヽヽ:::::::::::::ヽ    
   /::/::::l::l::::::::l::::::l::l:::::l:::::::::::l:::::::::',::::::::',::::::',::::::::',::::ヽヽ::',::::    
  /:::::/::/::/:l::l::::::、:l::::l::l::::::l::::::l:::::、:::::::::l::::::::l::::::l::l:::::::l:::::ヽヽ::l:::    ・元スレの「良さ」「特徴」が出せているか
 /::::::/::/:/:l:::::l:::,::::ヽ::l l|:::::||',:::l::::l、ヽ::::::::l:::::::l:::::::l:|:::::::l:::::::li:::l:l::    ――――――――――――――――――
 |::::/::://:i::l:::::::/li:l:ヽ、、'i!::::l 、ヽ:::l|__、l::::::!l、:::::l::::::::l|::::::::l::::::li:::i:::    
 !、:l|_li:l:::l:::l:::::/-‐l'|''ヽ".ヽ::|'l`''ヽ|''''' ‐- |、l:::/l:::、::il::::::,.rヽ、li:l::    
    l:|l::l:::l:::/  ,`` `  ヽ、  !,,...-= l、`'' l::::',:ll:::::',  l:::li:::    私は知っている元スレが少ないので
    l |::::l:::l ミr'i'"`i、    ヽ  l ヒ;...〕 ,ヽ   ',:::',li:::|:l  .|:::l!:::    断定しづらいのですが、
      .|::::|/::iヽ ゞ-'  ,.      `' ' " '´    .i::::',:::li::| l、、::::    物語の中でいきいきとキャラが動いているので、
     |:::/:::::l                      |:::::',li:::| /ヽ::、:    これは大丈夫だと思います。
     .|::/::::/:l                   |i::l::l:',:i|/、ヽ:::::    
    |/:/:/|::i    ヽ、               |l::l:::l::l::|ヽ:::',::::    
    .|::/::/li|::ヽ                  イl::|l::l:::l::l::::::::',:::    というのも、
    |:/:/:l:::l::|:::ヽ   ''' ''' ‐‐‐一      //::l:l:l::l::::l:::l::l:::::l::    シーンごとに必要な役割を持ったキャラを
    l:::/|::li::l::l:::l:::\   `゛          / /:::l:::l:::l::::|l::|:|::::|::    的確に配置できないと、
    |l::l:::l:::|::::|i:|:::|::::\         ,.r '  .//:/:::|::l::::l:::l/l::::l:::    ああ言う風にうまく物語が流れないと考えるからです。
    |::|l:::l',::l:::l ',::::',::::::::` 、   ,. r '´    //:/:/:/::l:::::::///::l::   
    |l:l ',:', ',、::l、ヽ:ヽ:::ヽ:、::i ''' "       / / | l:/l:::/ / |:::/   
    ヾ、 ヽ、ヾヽ、 ヾ、\、ヽl             l ノ     レ     これは元スレのキャラの「良さ」「特徴」を把握して、
       ヾ ヽ  ヽ、  .l            l、...,,,、 _,,..,___    配置しているからだと思います。
            _  ,. r 'l           ,. r ' ,. r '
__,,,..---‐‐‐‐‐‐‐'''´`''",.r './       ,. r '' ",. r '::::::::::::::::::::::::::    この点は非常に素晴らしかったです。
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::、 _______,,... r ''",. r ''":::::::::::::::::::::::::::::::::::::
            ヽ..,,,,,.... -‐‐ ''"

.

111名無しのやる夫だお:2010/02/14(日) 19:18:35 ID:rBgKeWjY

        ,.‐ ''''''' ‐''´ ̄ `` ‐- 、
      , '′ ...ノ´/~へ、/r,.ニ  `ヽ、       ちょっと難しいのが
     /,ク .:.:./   ´ '  `(⌒     ゙、
    / /:./ ,:// / /   i:.、 ヽ `ヽ``ヾ、
   / / / // / /.:./ /| |i !: i  ゙, 、`、ヽ ヽ    ・元スレのファンとして物足りなさを感じたところはないか
  ,!     |   ! :l ! | | ! !:.  l! .!、い !`ヽ ゙,    ―――――――――――――――――――――――――
  ! .:...  i/,.:./ i    ! !.l |::..   | ゙、 |  |ヽ |
  |.:.:/ / /i:./ |  /   リ /! ,  |  !. ハ. ! リ   これですね。
  l:/ / イ:l /  ! /| l__ /| / | ハ l'´`! | | /
  .,' // /ヽ/    l」 r'レ'`ソ レ゙ レ゙/`i,ノ f''i     “物足りなさ”のラインが引きづらいです。
 / / i| レ'゙ / ,ノ/ ./ 、., -‐,、     / .i):F ! |:i
/イLノ ,/彡/l  7   i::(l       l:ノ ! i、:!    本作で物語のキーになっているロマサガ3や悪役組などは
| |TTFrニ//! .l `ヽ   L」        l !|:!    十分な活躍をしていますし、
ヽ iヽヽ l::|| |:l l ',            r   /:!/ リ    元スレファンの方も十分満足が行くと思います。
  `' `ー!- lハヽ.:.ヽ             , ' '"  
       ヽlヽゝ`=_ヽ、_       0 /         ですがそれ以外のモブや、ちょっと出てきたぐらいの扱いだと、
         { ̄``ヽ、 ``''r:‐-r='、         出てくるだけ嬉しいけどもっと活躍してるところがみたいなぁ…
          ,└‐-、  \. |  |‐、ヽ         と思う人も、いるでしょう。
                              (私はちゅるオプーナがひとコマ出ただけで大喜びでしたが)


               ,__,、_ __
            ,. ィブ/ノ/ ハ!ヽゝ、
           // /' 厶イノイ ! i} }iヽ
           ,'〃{ノ/i7メ_/ノリ '|l il 
            {//!ハ}汽で}ド  狹州   個々のキャラの出番を増やすとなれば
          /イ{ソ i {  ゛′ ヾ'小{   元スレ出典の数を減らすしかありませんが、
.             /{{ハ/,|     ,.、′!il|    そうなるとこのお祭り騒ぎな感じも消えてしまって、また寂しくもなりますし…。
.          ,⊥lj{i Wiト!ト、 (  / .イ j}
      ,ィ:::/ ̄ヾ弋!ゞ ` r-1i丿r'    この辺はどういう采配を取っても、
、,..rzy‐v'´/::/    ヽ\   辷'_'_´     全ての読者が満足するということはまずないでしょうから、
\\_,ィD¨`Y ; { } ヽ \`ー-'::广^ヽ    最終的には依頼主さんの判断次第だと思います。
ヽニ冖-rヘ.イ i{ ぃj ト     ̄ ̄  }   }
  / }  |   {´    ヽ'、    }j j    ただ、このクオリティであればどの読者も
.  厶j  !  /      、   v 〉    一定の満足感は得られると思いますよ。


         ___________
      ,r‐'‐--、ヾ、)_jヽ,、、
     / /⌒> ー-、ヾ、ヾ、ヽ      個人的な意見となってしまいますが…
.   / / /,ィ' l l`ヾ、 ゙ ヽ ゙、
  / l /l .〃l (/ ./ .l   ヽ ゙、 ヽi    後半の戦闘でいろんな世界のキャラが
  レi .H‐l、レ'>、>//l  l.l ト、゙、 ll     応援に駆け付けるシーンでは、
   /Yr!ノ |レ'//⌒'l   l l. l、ヽl l      いきなり現れて顔見せ程度で終わってしまう
 /,/l{j !   r、‐、ノ  /.|l入l i!      少々物足りないキャラが目立ったと感じました。
/_,イ .ノ ,    し' },イl  | l'´ノ { 
.  L '、  、      // //'T | l    顔が出るだけでも元スレファンの人には嬉しいと思いますが、
   _`→、____,,.//_// ノ,_j_」      ここは敢えて削ってしまって、
   |,|  {_/lイ灯/ 「 ヽ‐'′        他のキャラの描写にレスを割いてもいいかもしれません。
  ( _ )(   ̄   l'" /
   |,| >  r--K ./      とはいえ、私が知らないスレのキャラ達だったから
   ( _ )ニ二) }__ノ、      そう感じただけかもしれませんが…知識不足で申し訳ないです。

.

112名無しのやる夫だお:2010/02/14(日) 19:19:23 ID:rBgKeWjY


          !、こ、,jr 、
             く:::::::ヽ
          i, i, l::::::::::゙、         ・あからさまなエコひいき あるいはあからさまな貶めに見えてないか
        ,,,,,,ノjrノj-,r=-            ―――――――――――――――――――――――――――――
      ,r'´,.r7ヽ,r‐-、ニ、``ヽj!
      /'´/ /,ィ/゙!lヽト、ヽミニソノ=、_         これは全く問題ないと思います!
     ,ノ!r'´7!.l__l!. リ ,!‐T`!==ニて`
    ,ィ'/ハ/,!iリ __`   ィく`flリーニ二´         活躍の比重などは物語で
  -='7,/ノ,/ハ.キ くj`  `'′に二i```          重要なパートを担っているかどうかにかかってきますが、
   イi!´r'!i た:、.   __'.ィ r'7-‐‐、、           「個人的にこのスレがすきだから重要な役!」というような
    i{ヾ!, ゙、`''‐久 ヽ._ノ / 厶-‐7:::ヽ            エコひいきは感じられませんでした。
        `r'⌒ン777ァ‐'--‐''"‐、::::゙、
        l::::>ヽ  )‐、   ヽ  ;:::::゙、      貶めて嫌な気分になる、ということもありませんでしたし、ご安心ください。
         `i_:::'‐「= l``l、 ノ 〈::::::::ヽ
          ヽ:::::゙i:::::8:l::::l     i:::::::::::\
           ゙、:::!:::::::::::j::| _, ,/l:::::::;.r'´     あと順番が前後しますが、
            `、`::::::ノ/-'‐‐'‐-{:::;/
           、‐'``´/! ̄ ̄ ̄``ニ==- 、、     ・このシーン この展開なら
            ``‐</::::::、____,,,、‐-- 、:::::::ンj     あのスレを出した方がいいのではないか等の意見
               !::i::::ヽ、:::::::ヽ`::::_;;;>´く    ――――――――――――――――――――――
               i:::ヽ::::::::!::::::::!::::::>、:::::r'′
               !、::::゙、::::::i_;;んべ   ヽ:え     に関しては特にありません。
             ____ i::ヽ::::i:::::::〉    ヽ  ゙iー′     私の知ってるスレが多くないというのもありますが、
             i:!::::r'`'─-=<     `、 !        この物語はかなり練り込まれており、完成していると感じました。
             `!::::i:::_;;;;_:::::::::``r- 、  j j         むしろ、第二弾を描く作業に入るんだ!
             i:::/'´/  ``'''-rL_,,,、、-'- '          と言っちゃいたいくらいです。
             !::l:..:i'     .!:l:::...:!
             i::l::::l       ヾ、ノ
             `'`'′

.

113名無しのやる夫だお:2010/02/14(日) 19:20:03 ID:rBgKeWjY

                         ヽー‐ '  
         /〃/:::::l!:::::|!:::l!::|l !::::|!::::!::|!::::::|!:|!:::ヽ、 
       /:/:/:!:::::l!ハ:::::!::::l::|! l::::|!l::::!::|!:::::|!:|l!:::::::ヽ     ・その他諸々、その元スレのファンとしての意見
  | 干     ,'/:::l!:l::::::l!| ヽ:::::::::l::| !::l「 !::::::|!::::|!:| l!_,ノ    ―――――――――――――――――――――
  レ○‐   l|l|:::l!:l:::::!|!|  ヽ:ヽ:::l| ∧l| _,、::::ト、|!:|! ヽ、         
      l| |!::l!::l::::l:|!|⌒ヽヽ::::ト! ハ「rぃヽ! 人|!  !:ヽ      これですが、
   | 干. ‖ l:::l!::!::::lN 、, = 、ヽ!  !ヾリ_, く`    !::|      ちゅるオプーナと天才発明家に関しては文句なしでした!
   レd‐ | !:|!::!:::::lト 7 〈i,い     ´′       乂         
        ヾ`ト、トlト,`、_, j           ─<            天才発明家は死亡オチまでカバーしてるし、
      | 干     l::!l!:::::',´′〈 、          }ヽ           ちゅるオプーナは電車の乗り方編を
      V0‐    |::!l!l!::::',   `  _,.ィ       ノ:::j  ,. -、r−、      わざわざチョイスする辺りに
| 干           |::!l!:l!:::ハ   `'く_,. -‐|      ノ::::///|!::::::|!::j::::!      依頼主さんのセンスを感じます(Lの説明もツボでした)
L(ト        !::!l!:!:!::::!ヽ   ヽ r┤    /イ:/::::/|::|!:::::j!:∧:{  
      | 干      ',:::l!::|!::::!::::ヽ、   ヽ」     /_/ フ:j!:::/}/  ヽ  元スレは知りませんが、
     し0‐     ヽ::l!|ヽ::!:::::::::`r‐─ ─<  ̄ _,ノ /{ノイく       1001との戦闘も非常に盛り上がってて
             ヽ:L. ヽ!ヽ、:j  r‐r− '´ '´ ,. ' /__,>'   ヽ、       ネタ知らないのにすごく楽しめましたよ!
         _,. -───vr‐‐}  |/  /'´ / , '        ` 7      このスレチェックしなくちゃ…!と思わせる勢いがありました。
         /      /  ノ   ! /  / /, ┐         //

                        
/.:.:.:.::/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ:.:.:.:.\   
.:.:.:.:.:/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.';:.:.:.:.丶  
.:.:.:::l.:.:.:.:.:.:hl.:|l.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ト、.:.:.:.ll.:.:.:l::.:.:.:.:.゙,  
.:.:.::l:::::l::::::l l:l l::::::::::l:::::::| l::::::l'l::::::l:::.:.:.:.:.! ..    ちょっと気になったのは「憂鬱」ぐらいでしょうか…。
.:::::l:::::l::ll:| 'l| l:::::::::ll::::::|  |:::::l |::::l::::::.:::.:.i 
::.::::l::::l:ll:|   l l:::::::|l:::::|  |::::l`|:::l:::::.::::.::.!      「憂鬱」自体が、
:::::::l::::l l|   l l|::::l l::::|l  ノ::ノ;/jj;:::::::::::::.!       全てのやる夫スレを束ねる世界のやる夫とやらない夫の物語なので、
::::::illr'|    ノ      丶  !`!|::::::::::::.!         ちょっと違和感を憶えました。
::::;ij|!(! -   _     _    -l)i|l:::::::::::::.!
:::;ijlヽi  `===     ===´  .i,/ij;::::::i::::';'、    ですが、もともとクロスオーバーという何でもありが前提の作品ですから
:::;ij!lillli,       , .      し ,ilillll!jj;:::::!j;:::';`.、    気にならないレベルです。むしろやらない夫が監禁されたやる夫に
:;ilj!l!lillll,               ,ijlllllll!::!jj;::::'!jjj;;';;:}    向けた言葉は泣けるほどいいですし。
ll|l!:!li!illli;、    `−−’     ,ィilji!ll|lljl!:::lト;::::i`'!jr' 
l!' !i::!!、゙'!jllli;,、         ,ィji!l|}jlij |ij:::ノ jj:::j '    どっちかっていうとこれは私の感覚の問題ですね…
l{ `'-` 'ijlljij'`i ,、    ,、ィ'jijijノ-'"ノ--' ''''"       細かいところが気になるのが、僕の…ちがった、私の悪いクセ、です。
 ̄'''''--y'⌒ir┴-ァ、ー,、‐┴r⌒ヽ--''''''' ̄ ̄`、   

.

114名無しのやる夫だお:2010/02/14(日) 19:20:41 ID:rBgKeWjY
                  ,__,、_ __
               ,. ィブ/ノ/ ハ!ヽゝ、
              // /' 厶イノイ ! i} }iヽ
              ,'〃{ノ/i7メ_/ノリ '|l il 
               {//!ハ}汽で}ド  狹州
             /イ{ソ i {  ゛′ ヾ'小{     それと依頼内容にはありませんでしたが、
                /{{ハ/,|     ,.、′!il|     気になる部分を二点だけ。
..              ,⊥lj{i Wiト!ト、 (  / .イ j}
         ,ィ:::/ ̄ヾ弋!ゞ ` r-1i丿r'      重箱の隅的な指摘ですが、
  _r、,..rzy‐v'´/::/    ヽ\   辷'_'_´       次回作を書くにあたって何か参考になれば幸いです。
 ヽ\\_,ィD¨`Y ; { } ヽ \`ー-'::广^ヽ 
..  ヽニ冖-rヘ.イ i{ ぃj ト     ̄ ̄  }   }
     / }  |   {´    ヽ'、    }j j 
      厶j  !  /      、   v 〉



                 ,. -‐ー-、,. -- ._
              ,. '´:..:..ニ三..:..:..‐_:..:..:` ヽ、
            ,..:':..:..:..:..:..:,.:へニ::.:..:ニ-..:..:..:..:..:.\
           /:..:..:..:.:../,.r:.'':.. ̄ Y`ー‐- 、..:..:..:.ヽ
             /.:::..:..:../.イ.:::..:..:../:..:..:|.:.ヽ..:..:..:.`ヽ、..:..゙、    ○場面転換の描写が目立ちづらい。
         /:..:..:../:..:./..:..:..:..:./.:..:../|:..:..ヽ..:..:..:.ヽ:ヽ.:..:',    ――――――――――――――――
          /.:..:./:::..:../:..:..:..:.,./:/ .:/. |..:.i.:.ヽ..:..:..:..:i::ヽ..:.i
        ,':../::::..:..:/.:..:..://./|:../  |:..:l:..:.:ヽ..:..:..:|.:::゙、.:l     「約十分前」、などポンとおいてあるだけなので、
        /:/..:.::..:..:./!:..:../  l:..! !.:i   |:..:|..:..:..:.\:..|:..|.:',:.!      たまに見過ごしてしまうことがありました。
         /./..:.:::..:..:/ |:..:/. -、|.:| |:.i   _|.:.|.:..:./|.:..:.,イ.:.|:..:',|
      /./.|.:..::l..:./ ,.|:|:i   |:.!.|.:!    |/|:..:/、|:../ |:..:|..i..l!    
      /..:..:l/::::|.!:!  、リ,.-‐-、l | |l   ,リノ∠.,_レ〈 |:/:、:..:|      なにか簡単な線などで囲ってやってもらえると、
     /.:..:..:..:::.:::.il. ヨ f:て)!`      f:て)! E /^i::.ヽ.:、       よりいいかと思います。
     //!.:..:..:.:.:::..ハ  ヽ.ヽニソ      ヽニソ ノ`./ | |:::..:ヽヽ
    i.:i l.:..:./.:..:..:.i .!        ,         ,' !/:.::..:..:ヽヽ  
    |:! |..:/|.:..:..:..:ヽ、       l!,       ,'. /|..:..:i:..:..:l',ヽ     =============
    |l. |.:.| |:..:..:..:..:::::',                 /‐'".:|、:..:.|.:..:.i |:.', 
      |:..|.|..:..:..!|:..::.::゙、     r-─‐-    /:..:..l:|..| ヽ..|:..:..| |i.:!          約十分前
        !:.i|.:..:..:| ゙、:..:.:::\.   `‐--‐'′  イ|.|.:..:..:..!  l.:|..:./ ソ 
      ヽ|:..:..:.! ヽ.:..i、:..:ヽ、.  ー‐  /:::|ノ:/|..:./  ノ.ノ       =============
       Nヽ:..',  ヽ:i ヽ |. ヽ、  ,. '.|:. ノ:ノ lノ
          ヽゝ  `  ,人   "   ,人              
     ,. -─────ァ'  ヽ、   /  ヽ-‐────- 、       ↑簡単ですが、こんなのだけでもありがたいです。
   /             />'⌒'く.ヽ             \

.

115名無しのやる夫だお:2010/02/14(日) 19:21:48 ID:rBgKeWjY

         ___________
      ,r‐'‐--、ヾ、)_jヽ,、、     ○複数同じキャラがいて戸惑う
     / /⌒> ー-、ヾ、ヾ、ヽ     ―――――――――――――
.   / / /,ィ' l l`ヾ、 ゙ ヽ ゙、
  / l /l .〃l (/ ./ .l   ヽ ゙、 ヽi   ギャグだったり、説明書きがあったり、
  レi .H‐l、レ'>、>//l  l.l ト、゙、 ll   話の流れで分かる時にはいいのですが、
   /Yr!ノ |レ'//⌒'l   l l. l、ヽl l!   時々どっちがどっちなのか分からなくて戸惑うところがありました。
 /,/l{j !   r、‐、ノ  /.|l入l i!
/_,イ .ノ ,    し' },イl  | l'´ノ {    例えば
.  L '、  、      // //'T | l
   _`→、____,,.//_// ノ,_j_」    http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1260009117/736/
   |,|  {_/lイ灯/ 「 ヽ‐'′      ⇒>>627に「別の世界で「ロリ熟女」について
  ( _ )(   ̄   l'" /         熱く語れる「心の友」を見つけたんだお」とあったけど
   |,| >  r--K ./         100レス以上前のことなので頭から飛んでいて、
   ( _ )ニ二) }__ノ、          何故いきなりやる夫が2人なのか戸惑ってしまいました。
   / .|,|    ̄ | lこj
   ヽ、|,|_    | |、>         http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1260009117/755/
   | くjL`!__」┘          ⇒喋っているのは「憂鬱」世界のやらない夫だけど、
   L_}='ヽ_j            直前まで天才発明家のやらない夫が喋っていましたので、
   )  |!  ヽ.{            「あれ?どうして天才発明家が事件のこと喋ってるんだ?」と考えてしまいました。
     ̄~|l   lヾ,
     |.l l、、、、l、'、           と、こう言うシーンですね。
     ヾ゙、、、、、ジ

,--''=----ァ_,,-ー-、 
彡,, -''      ヽー-| .      
  /  / //,イ ) |.       カナリアはホームズの格好をしているし
/  / //,ィ / /  |         複数出てくることがあまりないので問題ないのですが、
  /  / ,イ /  / ,イ|      
 // /// ノ  /ノ ,イ|          やる夫とやらない夫は重要な役で、
,{/イ /ァ'、ノ// / ノノ ノ\__      しかも複数出てくる場面も結構あるので
八///ノノ/メ、_ /ノ,,/ノ //ノi } }、     AA的に何か特徴をつけるか、
{ |i |' 、ミシラニミ、ノ ̄ブ ,, ノノノ/}ノノ八      話の流れで明確にするとより読みやすくなるかと思います。
 | l | 冫 { ( }ヾ     〉"双7'7ノノ'
 !!ヽ| "''-`ー'_    シィヾヾ;゙/ V ノ      例えば、二番目の例だと
  iヽ:::::::::::::::     { ト_イ ノ/i   ヽ        その直前に天才発明家の方が帰ることが分かる台詞を
l   トヽ        ゙ ..:::"7 l 、         簡単に置くだけで明確にできます。
 i  .|| l  J    , ,ィ  l   l  
ヽ ヽ || }        "   /   トl }    カナリアホームズ世界のやる夫は出番も多いので、
 }\liノ     , '_7    , '   i lヽ l     他のやる夫とかぶらないように
ノノハメ`    (i/  /    ノ l ハ',      ワトソン的な何か、もしくはカナとおそろいの帽子でもかぶせておければ
  .\    ヽ  /  i   / ノ /ハ'       分かりやすいですね。
.    ヽ、   /    ノ // ノ ソ }
     / `ー' ヽ、 ,ィ ノノ ノ,,/   ノ
\  / )ノ)  \'ー'"          作品の性質上複数の同一キャラが出てくることは避けられないので、
 .ヽヽ/   / _ _  ヽ⌒ヽ、___        どれがどのキャラなのかが分かりやすくなっていると
  l}   / /  ヽ  ゙、    `ヽ         より読みやすくなると思います。

.

116名無しのやる夫だお:2010/02/14(日) 19:22:42 ID:rBgKeWjY


         ,,、-─''''''''''''''─‐-- 、
        ,、-''´:ミ三:::゙ヽ、:::::::::゙ヽ、::::::::::゙ヽ、           
   ,、-'":::::::;:::::::ハ:ミ::ヾ、::ヽ、::::::::::゙ヽ、:゙ヽ、:゙ヽ、          長々となりましたが、まとめるとこんな感じです
  /:/:::/://:::|:|::::ヽ:::::\:::\:::::::::::::\::::\:::\       
//:://:::/:::::::j!:|:::::::ヾ::::::::ヽ:::::\:::::::::::ヽ:::::ヽ:::::ヽ
/::/::/::::::|:::::::/|::|::::i:ヽ:ヾヽ:::ヽ::::::ヽ/7::::::::::::::::゙i::::::ヽ       □■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
:::/::::::/:|::::::|:::::::l| |::|::::|:::゙i::゙i、::ヽ:゙、ミ、//:::/7:::::::::::゙i::::::::゙i    
/:::::::/!::|::::::|::::::l| !:|l::::|::|:l:::| ゙、::l::|ミ://、//\::::::::::|::::::::::|    
:::::::/|:::l|::::::|::::|!| l:::!l、:|::|::|::| ヾ!:|:://:://、::::::ヽ::::::|::::::::::|       ・元スレの「良さ」「特徴」が出せているか
:/:/ |:::l|::::l::|:::|l:! __|;;;Lヾ|:::|::|  ゙l!ヾく:://ミ、::::::::ヽ:::|::::::::::|        ・あからさまなエコひいき
/::i′|:l:ト、:l::|:::||,;ッ‐''''" ̄`lリ    V/:、三Y⌒゙l:l:::|::::::::::|        あるいはあからさまな貶めに見えてないか
|::| _|:l:| ヾ::|l::|    、__,,,,,,,_      三彡/ j |.|::!::!:::i:::::|   
|::|,ッ'‐‐ミ ヾ:!゙l!   ミイ:::゙‐| 〉     彡/ /| l| |:l::|::::|::::|        ⇒問題ありません!
ヽ!      `    ヾ-‐' ´      ヾ |.」 l| |::l::|:::|::::|         クロスオーバーの持ち味を生かした、
:ミ. ミri〒lヽ                 ヒ、. /.j|::l::|:::|::::|           読んでいて気持ちのいい作品です。
l|:゙i ;! l:::゙j  i                   _| /:|::l::|:::|:::|   
l|::|:゙! ゙´  ノ                 '´ /|:::|::|::|::|:::|   
l|::|:::|    ヽ `              ,.-イ:|::|:::|::|::|::|::|       ・その他諸々、その元スレのファンとしての意見
|:::|:::|l,        ___....,        /|:::::|:::|:::|::|::|:::|:l::|       ・このシーン この展開ならあのスレを出した方が
:|::::::|::゙、     <_,. -ァ'′         / |::::|:::|::j:::|:|::::/::j         いいのではないか等の意見
|::::::|i::|::ヽ     `‐'´       /  |:ノ|::|:/:j::/::://
|::::::|:l::l!::::::|:\                   |:::|j/::ノ:ノ::ノ/         ⇒知っているスレがあればある程楽しめる作品です。
::l:::|::|:||::::::||::::l::゙ヽ、     ,. -'",、-───┴v彡二´゙´__       このノリで、第二弾も待っています!
゙!:l:::|::l| |::::::||:::|:l::|:::|::`i",、-'"´;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;〈==フノ:::::::::::::
!ヽ:::ゝ:!ヽ;:::リ:::|l:リ::ハ::/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|__//,,、-‐ァ'''''   
  ` ヾゝ ヾ:!'´レ'ソ ゙i:ゝ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;、-''´/ /::::::::::/ /´       ・元スレのファンとして物足りなさを感じたところはないか
          _,r」;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;、-''´  '´ / /:::::::::/ /     
        ,、-‐'゙/へ、_,、-''"´      i゙ j:::::::::/ /            ⇒“物足りなさ”の線引きが難しいけど、
    __/::::://ヽ  __,/       | |::::::::::l i′ /           このクオリティであれば
                                        あとは依頼主さんのすきなようにやっていいと思います。


                                    □■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■



117名無しのやる夫だお:2010/02/14(日) 19:23:22 ID:rBgKeWjY

    ./::::::::::/:::::::::::::::::::::::/:::::::::::::::::ヽ:::::::::::ヽ:::::::::::::ヽ      
   /:::::::::::/::::::::::::::::::::::/::::|::::::::|:::l::::::ヽ::::::::ヽ::::::::::ヽ:\     
  ./:::::::::::/::::::::::::/::::::/::|:::::l:::::::::l:::l::::::::ヽ:::::::ヽ::::::::::ヽ:::ヽ    
  .i:::::::::::::/::::::::::::/:::::/:::::l:::::l:::::::::l:::::l::::::::ヽ:::::::ヽ:::::::::::ヽ:::ヽ   
  .l::::::::::/l:::::::::::/:::::::::::::::l:::::l:::::::::l::::::l:::::::l::::l:::::l:::l:::::::::::::l:::::::l
  l:::::::::/:::l::::::::::::::::::::::::::::l:::::l::::::::l l::::l l:::::l::::l:::::l::::l:::::::::::::l:::::::l   
 .l:::::::::l:::::l::::::::::::::::|::::::::::、::::::l:::::ll l::l::l l::::l:::::l:::::l:::::l:::::::::::l::l::::::l  
 .|:::::::::l:::::l::::::::::::::l l::::::::::∧::::∨l l::l l .l::::l:::::l:::::l:::::l:::::::::::l:::l::::::l      クロスオーバー作品は
  l:::::::l::::::::l::::::::::::l l::::::::::l::ヽ::::/:l l::l l:l l:::l::::::l:::::l:::::l::::::::::::l:::l:::::l       自スレよりも一段と神経を使う分野だと思いますが、
  |:::::::l::::::::l:::::::::::l l::::::: l__l::::/ll l:l  ̄ |7|l::l 7|'l:::l::::l:::::l:::l::::l:::::l        それをこのクオリティでやり遂げられた
  l::::::::l::::::::l::::::ll::l _,-、::l"l"l:/ .l ./l   _, -_,l、l_,,l l:/|i:::l::l:l:::::l::::l         依頼主さんにはただただ脱帽です。
  |::::::l:::::::::::i、::|,.i'" _,..- ="   '    ヘ'";;ハ_> ' |i::i::i:::i::::l::::|
 .|i:::::::l:::::::::::l 'i =-;;r,'"'ベ        `"'´    .|i:::l::l:::l::::l::::|
 .l:l:::::::l::::::::::::', ``-ヽ--"              .l:l::|/:::|:::::l:::l    これを作るのはすごく大変だと思うんですが、
 |::l:::::::l::::::::l::::'.,                    l/::l::::::l::::::l:|      ぜひぜひ第二弾、第三弾が読みたくなってしまいます。
 li::l:::::::l:::::::::l、 、                  ./:::::l:::::::l::::/l 
 .ll::l:::::::l::::::::::l、.ヽ        ヽ "       ./::::::l::::::l::::// 
  l:::l::::::::::l::::::::`' -ヽ      _   _,. - '   ./:::::::::l::::::l::/:/ _,....        知ってる元スレが少なくて
  .l:::l:::::l::::l::::::l::::::::::::\      ̄ ̄     /:::l::::/'l::://'''"": : : :         十分な考察でないのが悔やまれますが、
  .ヽ:l:::::l:::::::::::::::l:::::| ::::`' .,         / .l/ l/ヽ: : : :\: : : : :          これらの指摘の中で何か
   ヽ:::::l:::::ヽ:\ヽ:l |:::/l. ` '  .,    ,. '    .l/  ヽヽ: : : :ヽ: : :          次回作に役立つものがあれば幸いです。
    \|:::レ _ヽ ヽl /  ヽ     `'' '     /    ヽヽ: : : : \: : : / 
 _,...  -- ''": :/: : ://  \         ./     l ',: : _,-、 ヽ/  
: : : : : : : : : : : :l: : : :l l    ヽ、_      /      .|  ',/   > -- 、        それでは、拙い評価ではありますが
           | l      `'' >、 /ヽ      .l  ヽ / l             これにて筆を置かせていただきます。
           l ',       /へ_ Y_,./;;\    |  /"_,..,_  、 
           | ',      ./ヽ;;;;;;;;;;;;;_;;;;;;;ヽヽ   l  l/  '' -`'─         最後までご覧いただいた方、
           .l ヽ     / l;;;;;;;;;;l'''´ l;;;;;;;;;ヽ \ |  .l_,.., __               ありがとうございました!
            l  ' ,    | |;;;;;;;;;;;;|  ヽ;;;;;;;;;;',  V  /     ̄'' --
            ',  ヽ   l l;;;;;;;;;;;;;;;l 0 l;;;;;;;;;;;;;',   .( _,., __     
             ',   ヽ .l |;;;;;;;;;;;;;;;;l  .l;;;;;;;;;;;;;;',  /   `'' -- 

.

118名無しのやる夫だお:2010/02/14(日) 19:30:04 ID:gcynBQ22
評価乙でした!

このクロスはかなり面白かったので、
第二弾、第三弾が読みたいに非常に同意です。

119名無しのやる夫だお:2010/02/14(日) 20:21:28 ID:pQ0UdAZY
乙です!
俺が好きな作品に限ってクロススレに参加してないんだよな・・・

120名無しのやる夫だお:2010/02/14(日) 20:22:50 ID:8bOPf69o
>>119
作者がクロススレの存在を知らないって可能性もあるし、
スレで言ってみたら?

121名無しのやる夫だお:2010/02/14(日) 20:24:26 ID:/hrT.zWU
>>120
それと似た感じの事をやった奴がクロススレでこの前叩かれてたぞ

122名無しのやる夫だお:2010/02/14(日) 20:31:33 ID:8bOPf69o
>>121
いや、クロススレじゃなくて、その作者さんのスレで参加を聞いてみたら、と。
作者さんに参加意思がないのならそこで話が終わって、作者さんも
推薦者もクロススレに触れない(そのスレ・作品についてクロススレで
何も書かない)わけだから、問題ないのでは。

123名無しのやる夫だお:2010/02/14(日) 20:32:14 ID:drw4WOhc
参加したからってネタになるとも限らんしなぁ

124名無しのやる夫だお:2010/02/14(日) 20:35:14 ID:ht/jCWvg


125名無しのやる夫だお:2010/02/14(日) 20:36:23 ID:/hrT.zWU
>>122
ごめん言葉が足りなかった
>>121みたいな事があったばっかりだから
話を持ちかけるなら気を付けろって事

クロススレを紹介する分にはいいんじゃない?

126名無しのやる夫だお:2010/02/14(日) 20:46:13 ID:/hrT.zWU
でももしスレ主がクロス知ってたら「余計なお世話」になるから
俺は我慢した方がいいと思うぜ

127名無しのやる夫だお:2010/02/14(日) 21:31:14 ID:6eHSg72E
亀だけど。
エロ解禁・キャラ崩壊・雑談がきつくなって切ったな>救世主
投下量も多いし、エロ解禁辺りまではかなり楽しく追っていたスレだったけど…。

当時感じたモヤモヤしたものが形になってスッキリした。
評価乙です>プッチャン

128名無しのやる夫だお:2010/02/14(日) 21:43:29 ID:tEX8AacQ
最近見かけるけど、切ったってわざわざここで言う必要あるの?
作者も見る場所なんだからもうちょっと気を使おうよ

129名無しのやる夫だお:2010/02/14(日) 21:50:43 ID:Z2zkyBUk
読むのをやめたポイントと理由って観点ならありかなと思わないでも
もちろん言い方を気をつけないとダメだけど

130名無しのやる夫だお:2010/02/14(日) 22:53:13 ID:nkc6oAcw
にしたって切ったとか、よりによって評価人が
「これは切られる」とか言っちゃいけないと思う
あくまで作者のためのアドバイスなり評価の場なのに、
創作に一番大事なモチベーションを下げてどうする?
技術論以前の問題だわ

131名無しのやる夫だお:2010/02/14(日) 23:09:22 ID:ht/jCWvg
>>130
モラルとしては最低に近いね
少なくとも他者に敬意を払おうという気持ちは微塵もなさそうだな

132名無しのやる夫だお:2010/02/14(日) 23:15:34 ID:3VfPcoCg
敬意ってwww

133名無しのやる夫だお:2010/02/14(日) 23:22:37 ID:4j2QFyB.
言われる立場(つまり書き手)としては真綿で首しめられるようなモノイイより
「こら切られるわ。なぜなら・・・」と来てくれた方がわかりいい。
多かれ少なかれ自分の作品に保てる客観性は他人のを見るよりはなくなるからな。
ただし、評価人を名乗ってくれる以上はこのなぜなら以下が疎かなのは願い下げだ。
単なる読者ならいざ知らず。

134名無しのやる夫だお:2010/02/14(日) 23:25:41 ID:RPWezVSA
自分は前にここで「○○だから切られた」って言われたけど、
むしろはっきり言ってくれてありがたかったな。
それまでは「これだけスレやってて、いろいろ試行錯誤して
なんで読者が増えないんだろう?」ってさんざん悩んでたからね。
だから「こんなに問題点があったのに今いる読者さん達は付いてきてくれたんだ」と
むしろ感慨深い気持ちになった。

まぁ、こんな人間もいるよって事で。

135名無しのやる夫だお:2010/02/14(日) 23:27:24 ID:MA.WV32Q
評価いっていいですか?

136名無しのやる夫だお:2010/02/14(日) 23:27:26 ID:7r.Xv.eE
だねぇ、どんな文句でも批判でも無反応の百倍嬉しい

137名無しのやる夫だお:2010/02/14(日) 23:27:45 ID:7r.Xv.eE
どぞ!

138名無しのやる夫だお:2010/02/14(日) 23:28:54 ID:MA.WV32Q

                 r‐、
                _ノ  )
          .   r-‐'´  人
           /´       )
          ,,ィ‐ゝ、____,人
        ,イ∠二ヽ    ∠二ヽ
       /′代  刀    代 刀.ヽ     ようみんな。俺だ。プッチャンだ。
      ‖  ゝ二.ノ     ゝ二ノ.  ',     今回はこのスレを評価したいと思う。
     ..il.                   j    ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
     . l    , '´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`'ゝ  ,イ     ┃ディス】やる夫のとーちゃんが死んでしまったようです2【ガイア                ....┃
      !  ←――――――‐ {. ノ      ┃                                                   .....┃
      ゝ、 ゝ、        ノ j      ┃  依頼レス⇒ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1264853909/969   ..┃
       ゝ、 ``ー―――'´. ノ         .┃   【1スレ目 】ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1263271626/     .┃
         >、――――‐'´        ┃   【最新スレ】ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1265370616/     .┃
       ' /  l   ̄L__」  l ヽ        .┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
       /   l    /;;;;ヽ . l. ヽ       すでに評価済みだが、前スレで請け負ってるんでやらせてもらう。
       l   l.    /;;;;;;;;;;', .l  ',      約束は守らねえとな?




          _
        (   ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
          匸_      ノ\
         />=-‐──イ,-─\
        / /    >、  /-r─-、〉
       | |  ,イ  } }  {  L__ノ }     さて、このスレの印象なんだが……
       | ゝく ー  /   ゝ、  .,イ     ストーリー・キャラクターにしっかりとした背骨が通せてねえ。
       |     ー‐ '       ̄ |      それゆえに個々の表現の説得力が出てねぇんだ……。
       ゝ     ___ -‐r′
         \ ̄ ̄       丿
         / /ーr─r‐r¬ ̄
        ァ /  }─{ |
       /./  /  |ノ
       〈人   \/

139名無しのやる夫だお:2010/02/14(日) 23:29:25 ID:MA.WV32Q


               ,.-─-- .._    つ
             (: : : :: : .,;: :,;: :.`つ っ
         ,r==r< ̄¨乙二ヽ、<
        代_ノ  }  { 弋__ノ ) \       この作者は努力してる。それはすげー伝わってくるんだ!
        ト、_,/: : : `ー--─'   |       キャラの書き方に悩んで、頑張って立て直そうとする姿勢が見える。
        | _ : : : : : : : : . .     |       魔王権利争奪戦(偽)の時のやらない夫のとことか
        レ←‐`――--:、: :_   |       キャラを掘り下げようって意志が感じられた。
        |代 ( : : : : :: : : :)``ヾ) /      そういう作者はやり方さえ覚えればきっと上手くなる。
        `‐ゝ、  〜      /
         /  `ゝrrー┬─‐r<)-┐
        /  / | 〉-〈   ヽ \ト、
       /  /   | | .:.:.ヽ   \ \\


        ___/)
      /   (__ノ\
     /  /⌒ヽ /⌒ヽ
     |   匸厂} 匚厂}
     ∧  `ー‐′`ーイ    だから今回、俺はその方向性を示したいと思う。
      \_ ー---ぅ′
       / / ̄匸ハ二二D   題して、やる夫スレにおける「キャラ構築」だ。
      /_/   / ||
     └へ  \/.ノ
        `r‐rイ
            | |ノ
         〈匸}

140名無しのやる夫だお:2010/02/14(日) 23:29:58 ID:MA.WV32Q


     (`ー--_
      ゝ:::::::::::::::\
      \:::::::::::::::ノ_
     / ー‐'/入\
    /    //`>〉 \       いわゆる原作をなぞるスレに異論が出ることもあるけど、
   /      \`´/   〉       原作をなぞるっていうのは大変だ。
   |        ̄  /        やる夫スレはやる夫スレだ。ベタ写しができるのはやる夫スレしかねぇ。
   |         /          ゲーム、漫画、小説、映画……それぞれにメディアとしての特性があり、
   |        〈   .        良質なコンテンツはそれぞれの特性にあった表現をしている。
   \        \         それらをやる夫スレにする場合、その特性特化型表現をいかに
     \____/         やる夫スレ向きに変換するかを考えなくちゃなんねぇ。
       /,¬ ヽ、  r=''´)      最低限、それをやらないと原作をなぞることすらできねぇんだ。
      /.:/ |:.:.:.:k〉_ノ ‖
      /.:.:l  |:.:.:.:|___ノ



         ,.-─-、 _ ノ⌒!
        /         ノ
    ,. -{        イー-、
.  /  `ー -- 一 ′   ヽ
  / ∠二二ヽ  ∠二二 ヽハ
  ! レて  T ^l レて  T ^! l      主人公がセリフを一言もしゃべらねぇ、はいといいえの
  l ヽ `ー′ノ ハ `ー′ノ l      選択しかねぇRPGをやる夫化する時、全部そのままにするか?
  l  ` ー-‐´   `ー-‐ ´  l      それ自体をネタにする場合はいいが、大抵の場合最低でも
  ヽ、                ノ      やる夫のテンプレキャラクターをその位置にハメることくらいはするだろ?
   ヽ---────-- ィ´
     >r ‐┬─ァ‐r<  ∩
    /  /   〉ー〈  l  ヽ(___)
.   /  ,'   /   i  l   }j  |
  /   l   〈   |  l     .|
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃┏━━━━━━━━━━┓                                     ...┃
┃>>薬草を買いますか? ┃                                       ┃
┃┗━━━━━━━━━━┛                                     ...┃
┃                                                       .┃
┃          __                                          .....┃
┃          \ \|ヽ             __                        ....┃
┃         /r-、  ノ ノ>         /⌒ ⌒\                       ..┃
┃         |/())_レ二コ/>       /(●) (● )\                     ....┃
┃          」 叮 レ6)「、         |:::::⌒(_人_)⌒::::|  そんなことより            ┃
┃   はい    `7 _ノヘ |        \   ヽ_ノ   /  ギャルのパンティーくれお!   ..┃
┃           「二ニヘ          (( ( つ ヽ                       ....┃
┃           〈 |l ヽヽ           〉 とノ ) ))                    ......┃
┃            ]ニ|i   i         (__ノ^(_)                      ......┃
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

141名無しのやる夫だお:2010/02/14(日) 23:30:35 ID:MA.WV32Q

                 r‐、
                _ノ  )
          .   r-‐'´  人
           /´       )
          ,,ィ‐ゝ、____,人
        ,イ∠二ヽ    ∠二ヽ
       /′代  刀    代 刀.ヽ
      ‖  ゝ二.ノ     ゝ二ノ.  ',
     ..il.                   j     でもそれだけじゃ駄目なんだ。ベタ写しにすらならねぇ。
     . l    , '´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`'ゝ  ,イ     ゲーム(遊ぶもの)を読み物にする場合、物語構造の分析と再構築、
      !  ←――――――‐ {. ノ      キャラクターの人格を1から煮詰めなおす必要があるんだ。
      ゝ、 ゝ、        ノ j
       ゝ、 ``ー―――'´. ノ
         >、――――‐'´
       ' /  l   ̄L__」  l ヽ
       /   l    /;;;;ヽ . l. ヽ
       l   l.    /;;;;;;;;;;', .l  ',


          トi
     _ /::!
    //.:::::::ト 、        そこでまずキャラクターの大まかな作り方、考え方を提示してみよう。
   /  {:::::::ノ _ヽ.
  i  ,ィニニ、 {-豸!      まずは『キャラクター小説の作り方』(大塚英志著,角川文庫刊)からこの部分。
  |   {`匡リ} ヽン!    ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
  ヽ  `ー' _,.. -ノ     . ┃ 「……つまり、キャラクターの個性というのは                        ┃
    \  ̄___,ィ     .┃                                                    ┃
   // ̄ 〉┤iヽ     ┃ ①キャラクターの性格や生い立ちその他の個人の特殊性に由来するもの      .┃
  / .,イ  / :i | }      .┃ ②キャラクターが所属する「世界」の物の見方の価値観に由来するもの      ....┃
  {__l {  〈  :::〉ト┤    ┃                                                    ┃
   U ト、___ゞ、ソイT       ┃ の二つから成り立っています」(「「世界観」とはズレた日常である」;P205;L10)   ...┃
    .|:::::| `|:::::|         .┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
    .|:::::| .|:::::|
    ヒラ  ヒコ

142名無しのやる夫だお:2010/02/14(日) 23:31:08 ID:MA.WV32Q


     _ァぅ
   _,(___ソ=r-、      これを依頼作の原作「ディスガイア」の主人公「ラハール」に当てはめると
   / 代刀 {.└' )     ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
  ,' `ー-′  ̄ |∠)   .┃ ①は   子供であること、王子であること、父親を失っていること   ..┃
  l  / ̄ ̄ )ノ/ .     ┃       母親がいないこと                          ┃
  ヽ ヽ___ノ}'´      ┃ ②は   悪魔であること、魔界というルールの中で生きていること    ┃
 ̄ ̄ゝ‐r-r‐r‐'´         .┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
 ̄ ̄|  弋ヽ|_        という具合になる。
   |    \__,〉                             ①+②            ②
   ゝ__人      この二つの軸によって「ラハール」は父親の死にも悲しまず、悪徳を美徳とする
    | | \ \     .キャラクターになっている訳だ。   ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~  ~~~~~~~~~~~~~~~~~~
    | |   \匸|
    ! |    `
    匸}:


        ___/)
      /   (__ノ\
     /  /⌒ヽ /⌒ヽ
     |   匸厂} 匚厂}
     ∧  `ー‐′`ーイ
      \_ ー---ぅ′        同時にそうした世界と接続されたキャラクターを描くことで、
       / / ̄匸ハ二二D      世界観そのものに説得力を持たせることにもなる。
      /_/   / ||         .世界観は文で説明するよりも、こうやってキャラクターの個性の
     └へ  \/.ノ          中に表現していけばいいんだ。
        `r‐rイ
            | |ノ
         〈匸}

143名無しのやる夫だお:2010/02/14(日) 23:31:56 ID:MA.WV32Q


     (`ー--_
      ゝ:::::::::::::::\
      \:::::::::::::::ノ_
     / ー‐'/入\
    /    //`>〉 \      依頼作のやる夫はこうした原作キャラクターの「ラハール」の属性を
   /      \`´/   〉     多く受け継いでいるため、この軸から大きく逸脱はしていない。
   |        ̄  /      しかし、知ってる人は原作の「ラハール」の性格をよく思い出してみてくれ。
   |         /        「ラハール」は生意気で、不遜で、しかしどこか抜けているヤツなんだ。
   |        〈   .              ~~~~~~~~~~~~~~~      ~~~~~~~~~~~~~~~~~
   \        \       
     \____/
       /,¬ ヽ、
      /.:/ |:.:.:.:k〉
      /.:.:l  |:.:.:.:| l


     _ァぅ
   _,(___ソ=r-、
   / 代刀 {.└' )
  ,' `ー-′  ̄ |∠)     この性格を上の①・②に照らし合わせて分析すると
  l  / ̄ ̄ )ノ/      ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
  ヽ ヽ___ノ}'´         ┃                                           .┃
 ̄ ̄ゝ‐r-r‐r‐'´         ┃A.生意気・不遜 ……王子であること(①)、母親がいないこと(②) ...┃
 ̄ ̄|  弋ヽ|_          ┃              悪魔であること(②)                    ┃
   |    \__,〉         ┃B.どこか抜けている ……子供であること(①)              .┃
   ゝ__人         ┃                                           .┃
    | | \ \         ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
    | |   \匸|       それぞれの性質には起因するキャラクターの要素があることがわかる。
    ! |    `
    匸}:

144名無しのやる夫だお:2010/02/14(日) 23:32:42 ID:MA.WV32Q
おっと、ミスです。

母親がいないこと(②) >>> 母親がいないこと(①)

です。申し訳ない。

145名無しのやる夫だお:2010/02/14(日) 23:33:07 ID:MA.WV32Q


          トi
     _ /::!            ┏━━━━━━━━━━━━━━┓
    //.:::::::ト 、        ┃        ____        ....┃
   /  {:::::::ノ _ヽ.         ┃     :/    \:       ┃ 依頼作のやる夫の性格は「ラハール」
  i  ,ィニニ、 {-豸!      ┃    :/ _ノ iiiii \. \     .....┃ とは結構違う。
  |   {`匡リ} ヽン!       ┃   /  (○)  (○)  \    ...┃ 原作よりも態度がやわらかく、
  ヽ  `ー' _,.. -ノ      ┃  : |    (__人__)    |:   ....┃ 時として気弱だ。
    \  ̄___,ィ        .┃    \   ` ⌒´   /      .┃
   // ̄ 〉┤iヽ        ┃    / ⌒ /⌒Y⌒ヽ ヽ       .┃ その微妙な原作との性格差に
  / .,イ  / :i | }      ┃   :|  \|  .i  イ |      .┃ 理由付けをすることで、
  {__l {  〈  :::〉ト┤       ┃    |\ /   人  .\!      .┃ 依頼スレやる夫が本当の意味で
   U ト、___ゞ、ソイT       .┃    |  \___/  \__/:     ....┃ 動き始めることになる。
    .|:::::| `|:::::|         ┃    |        /       .....┃
    .|:::::| .|:::::|          ┃    |         /         ┃
    ヒラ  ヒコ           ┗━━━━━━━━━━━━━━┛


     _ァぅ
   _,(___ソ=r-、
   / 代刀 {.└' )     そこで今度は『ハリウッド脚本術』
  ,' `ー-′  ̄ |∠)   (ニール・D・ヒックス著/濱口幸一訳,フィルムアート社刊)
  l  / ̄ ̄ )ノ/    からこの部分だ。
  ヽ ヽ___ノ}'´      ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
 ̄ ̄ゝ‐r-r‐r‐'´      ┃「……バック・ストーリーによって、我々は隠された内的な欲求を持った主人公を知る……」     ┃
 ̄ ̄|  弋ヽ|_       ┃                         (「キッカケとなる事件」;P29;L7)              .┃
   |    \__,〉      ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
   ゝ__人
    | | \ \
    | |   \匸|
    ! |    `
    匸}:

146名無しのやる夫だお:2010/02/14(日) 23:33:40 ID:MA.WV32Q


         ,.-─-、 _ ノ⌒!
        /         ノ
    ,. -{        イー-、
.  /  `ー -- 一 ′   ヽ
  / ∠二二ヽ  ∠二二 ヽハ
  ! レて  T ^l レて  T ^! l     バック・ストーリーってのは物語で実際に描かれる出来事より
  l ヽ `ー′ノ ハ `ー′ノ l     過去の出来事をさす。 つまるところ世界やキャラクターの過去だ。
  l  ` ー-‐´   `ー-‐ ´  l
  ヽ、                ノ     現在のキャラがなぜそういう性格になった(内的な欲求を持った)のかを
   ヽ---────-- ィ´      描くためには、起因する過去のエピソードを作らないといけねぇ。
     >r ‐┬─ァ‐r<  ∩
    /  /   〉ー〈  l  ヽ(___)
.   /  ,'   /   i  l   }j  |
  /   l   〈   |  l     .|



     (`ー--_
      ゝ:::::::::::::::\
      \:::::::::::::::ノ_
     / ー‐'/入\
    /    //`>〉 \
   /      \`´/   〉     それは必ずしも物語中で全てを語る必要はねえ。
   |        ̄  /       でも随所で語ることでキャラクターに厚みが出る。
   |         /        原作の主人公「ラハール」にはそれが用意されているが、
   |        〈   .      それは「ラハール」のバック・ストーリーであり、
   \        \        「やる夫」のバック・ストーリーじゃねぇ。
     \____/        性格・言動をを少しでも変えるなら「やる夫」の
       /,¬ ヽ、          バック・ストーリーを用意しないとな。
      /.:/ |:.:.:.:k〉
      /.:.:l  |:.:.:.:| l

147名無しのやる夫だお:2010/02/14(日) 23:34:08 ID:MA.WV32Q


                                            ___
そして最後にキャラクターをどう動かすか、だが             , ..イ´   __)
『キャラクター小説の作り方』(大塚英志著,角川文庫刊)      /  ゝ__r┘\
からこの部分。                             /⌒ヽ          ',
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓  「{\ }   /⌒ヽ   |
┃「……主人公には何かが「欠け」ていて         ....┃  〉、__ノ  「[\  } |
┃ それを「回復」しようとする「目的」を持っている。    .┃  八      ゝ_ン  /
┃ その当たり前のことを決して忘れないでください」   ...┃   `>、__     ∠____
┃                                  ┃   〈〈     ̄フ ノ____|_)
┃(「架空の「私」の作り方について」;P106;L6)       .┃  __ ゝ二ニ二イ  \
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛    ̄ ̄ ̄|\人   ヽ
                                           | | \   |
                                            \ \ 〉   |


                 r‐、
                _ノ  )
          .   r-‐'´  人
           /´       )
          ,,ィ‐ゝ、____,人        依頼作ではやる夫が
        ,イ∠二ヽ    ∠二ヽ
       /′代  刀    代 刀.ヽ     「魔界の支配者という地位」が欠けていて、それを回復しようとする。
      ‖  ゝ二.ノ     ゝ二ノ.  ',     ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~   ̄ ̄ ̄         ̄ ̄
     ..il.                   j     それが表向きのテーマだ。
     . l    , '´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`'ゝ  ,イ
      !  ←――――――‐ {. ノ      だが、裏には主人公が
      ゝ、 ゝ、        ノ j
       ゝ、 ``ー―――'´. ノ         「悪魔の常識」で固められた心の中にある何かが欠落しており、
         >、――――‐'´         ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~   ̄ ̄
       ' /  l   ̄L__」  l ヽ        無意識に回復しようとする。
       /   l    /;;;;ヽ . l. ヽ       ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
       l   l.    /;;;;;;;;;;', .l  ',      というテーマが隠れている。
                           だから原作でいう「フロン」、依頼作のこなたがいるわけだ。

148名無しのやる夫だお:2010/02/14(日) 23:34:32 ID:MA.WV32Q


         ,.-─-、 _ ノ⌒!
        /         ノ
    ,. -{        イー-、
.  /  `ー -- 一 ′   ヽ      上で述べたように原作があるからといってそのままベタ写しはできねぇ。
  / ∠二二ヽ  ∠二二 ヽハ     やる夫ややらない夫にキャラを置き換えた上で、原作との関係から
  ! レて  T ^l レて  T ^! l
  l ヽ `ー′ノ ハ `ー′ノ l     ①キャラクターを、個人の事情、住む世界の事情から作り上げ、
  l  ` ー-‐´   `ー-‐ ´  l     ②その過去からを考証し
  ヽ、                ノ     ③過去の出来事で現在の個性を裏づけ
   ヽ---────-- ィ´      ④現在の個性の欠落がキャラクターを前に進ませる
     >r ‐┬─ァ‐r<  ∩
    /  /   〉ー〈  l  ヽ(___)     これで初めてやる夫スレとしての「ディスガイア」が動き始めるはずだ。
.   /  ,'   /   i  l   }j  |     やる夫だけじゃない。やらない夫にも、翠星石にも、
  /   l   〈   |  l     .|     キャラを置き換えた時点で考察が必要だ。是非キャラを煮詰めてみてくれ。



           ノ`j_
         /:/ }
        /    _ノ─- 、
        ,ゝ___ノ___  \
       /⌒i   /    ヽ  ヽ         < 後は細かいことだ。
       {匸「}  「匸] ̄ }   |   三
       ゝ__ノ  ゝ___ノ   |           ・ シーンに即していないAAを置いているときがあるぞ?
       {            /    三        特にキャラクターの表情。
       `辷=‐---_‐='´  .〈              .メインキャラはAAが多いのが多いんだし、
        \ ̄ ̄  _/    三         ここ(http://yaruo.my-sv.net/)やら見ながら
       匸二二匸厂 ┴──rヽ           吟味してみてくれ。キャラが段違いに生き生きしてくるはずだ。
            | | \ 个ー─┴'
            |_|  }_|  .r┐          ・ 淡々と進めすぎだ。話には抑揚をつけよう。
      .       ,ゝ\/.人_/プ、            やる夫・やらない夫にはアップAAもある。
           / / ̄ ̄\_/             キャラクターの感情が大きく動くときはキャラの
      .    / /                    表情にアップにしたり、色々手はある。
         〈プ                     演出が上手いスレも参考にしてみようぜ(下に一例)。

149名無しのやる夫だお:2010/02/14(日) 23:35:29 ID:MA.WV32Q
http://jbbs.livedoor.jp/otaku/12973/storage/1263271626.html
>>333からのシークエンスの改変



       ____
      /      \
     / ⌒  ⌒   \
   /  (ー) (ー) /^ヽ    そうかお・・・ 話戻すけど
  |   (__人__)( /   〉|    せっかく天界からきたのに残念だったお
  \   ` ⌒´  〈 / ⌒^ヽ
―――――――― \ _ _ _ )


              ______
            /         \
           /            \
         /      ,   、,,.-='、'、 \
        /  `┬;;;:::┬′   ゙.゙、;;;;::',ノ   \
      /    ⌒゙''''''´"     `'''''"     \      とーちゃんなら……二年前に 死 ん だ お
      |        l´   l   `l        |
      |         `┬ イ` ┬ '        |
      \         |─┬‐ |        /
        \        ` ─ ´       /
      /´⌒゙        ー─       イ ─ 、.
     /        ー-        _        `ー-

150名無しのやる夫だお:2010/02/14(日) 23:35:56 ID:MA.WV32Q


              /::::___:`ヽ.
             ./:/   ヽ;:',
             /:/ __,.ヘ、___!___
            ,. |/'"´::::|:::::ヽ::::::::::::`"'' 、
         ,. ,. ''::::::!:::::::::/|:::::::::i:::::::::::::::::::、:::::ヽ、
        '´ /::::::::::::::::/レ|:::::::::i:::::ヽ、ヽ;:::::\:::::',
        /:::::::::::::::::::/| ̄i::::::::::|\ ̄i`ヘ::::::::\i
        ,'::::::::/::::::/:/__!_.ハ::::::::|  \!__ハ::::::::::::::ヽ.
        i:::::::/!::::::i/「i ̄'T ヽ::::|. イ" ̄「'!ヽ\:::::::::',
        !::::/::i::::::::ハ. ヒ__r!  ヽ! ヒ___r! !\::::!へハ!      ……そんな……
        V'! イi::::::/!:!""       ""・ハ:::ヘ:::!:|
         ヽ! ヽ!::|::i>、.    __   ,.イ:::|:::::レi::|
            |::|:::|::::::`7:.r--r 7´|:::|::::|::::::::|::|
            .|::|::::|:::;:イヽ!__/::::`>.,|::::|:::::::|::|
            |:::|::::|く\::::::!/:::::://|::::ト.:::::|::|



              /::::___:`ヽ.
             ./:/   ヽ;:',
             /:/ __,.ヘ、___!___
            ,. |/'"´::::|:::::ヽ::::::::::::`"'' 、
         ,. ,. ''::::::!:::::::::/|:::::::::i:::::::::::::::::::、:::::ヽ、
        '´ /::::::::::::::::/レ|:::::::::i:::::ヽ、ヽ;:::::\:::::',
        /:::::::::::::::::::/|__ノ:::::::::|\:::i`ヘ::::::::\i
        ,'::::::::/::::::/:/__!_.ハ::::::::|  \!__ハ::::::::::::::ヽ.
        i:::::::/!::::::i/「i ̄'T ヽ::::|. イ" ̄「'!ヽ\:::::::::',
        !::::/::i::::::::ハ. ヒ_r っ  ヽ ヒ__っ! !\::::!へハ!     そんなのって……
        V'! イi::::::/!:!"".| l      | |"・ハ:::ヘ:::!:|
         ヽ! ヽ!::|::i>、.i j  ⌒   | j.イ:::|:::::レi::|
            |::|:::|::::::`7:.r--r 7´|:::|::::|::::::::|::|
            .|::|::::|:::;:イヽ!__/::::`>.,|::::|:::::::|::|
            |:::|::::|く\::::::!/:::::://|::::ト.:::::|::|



         ___
        / .u   \
      /((○)) ((○))\
/⌒)⌒)⌒. ::::  (__人__) l_j :::\     /⌒)⌒)⌒)    ど……どうしたんだお?
| / / /     |r┬-|     | (⌒)/ / / //
| :::::::::::(⌒) U .| |  |    /   ゝ  :::::::::::/
|     ノ    | |  |    \  /  )  /
ヽ    /    └ー.┘    ヽ /    /

151名無しのやる夫だお:2010/02/14(日) 23:36:22 ID:MA.WV32Q


    ,. -'ニ´-‐;:イ'´::::::;/:::::::/:|:l;:::::::::::::::::::::|i、::::::::::::::::::\::::::j|:::::ヽ、
  /'"´   / く:,/:.:./:.:.:.:.:il:.:l:.:|:.:.:.:.:.:.:.:l;::::l;::\:::::::::::::ヽ;\l_j:::::::::l
       /  /``/'ー‐-il:、;i|、|;____i|;.:.:|:.:.:ヽ:.:.:.:.:.:_;メ`ヽ:.:.:.:.:.|
      /_,. -/-‐/‐―‐┼'/::|;'li;´ ̄ ̄|ヾ:.'「:.ヾ`:.:.:. ̄`:.ヽ-゙、:.:.:.:|
      /´:.:.:,/:.:.:,l:.:.:.:.ililili|:.i::: :l;.:ヽ;.:.:.:.:.:l:: ヽ;.ト;.:.:、::::.:.:.:.:.:.:.:ト、ヽ::::|
     i:::::/i:::;::::|::::::::ilil/;|:;l: : : |;:;:|、:::、:::|: : :ヽi;l、::ヾ;:::::::::::::::l;:::ヾ;、|  っ
    │:;/ |:;/:::|:::::: ̄i7'|7 ̄ ̄'i、|ヽ:ヾ┼─'弋ヾ;‐「 ̄:::::::::|:::::`ミi、
     |/  |;l::::::i|::::::ili;リ;_i|――: :ヾ!:ヽ;::::l;――ヽ_\ヽ;:::::::::::|:::;::::|ヽ、
     l'   │|:::::i:|::::ili|i;下l云〒}: : ヽ; \::l〒テ云ミ|斤{ミ、:::::::::}、:|::|  `   だって君のお父さん 死んじゃったんでしょ……?
     ′  l |::::i::l、::il|iト;ヽi|:ト;;リl|: : : `: : :ヾ!|i::ト;;;;リ|l/'|iliヽ;::::::|,l::ヾ!     もうお父さんに会えないんだよ……?
        ! l;:::::/l;::i|i|iヽ: ゞ≧つ: : : : : : :、⊂≦ツ : |i/iliヽ::::;l:::::、ミ;、   そう思ったら君がかわいそうで……
          l;:::l l;:|::|ili| '" i l    '    i |  u ・,l/ililili:l、::|:::::::i|ヾ、
          ヽ|  ゞ;|::il`ヽ、,.|j   ⌒⌒   |.j _,イリilili::::::||;lil::::::::|  `
          `   |:`|:::::ilililil|``il>;、,. -一'"「`ヾ|!i:::::::::::|i|゙ilil:::::::|
             L、:;_::ilili|_;i/;;;;;/;」    ヒ_L;_::::::::|ili|ililil::::::|




_,./  .::::/.:,' .::,'  ::::l :::::::    i:::: .大 ー 、 ____ ` - _ \   ` ー、 .',
./ /  .::::.' :,'  ::,  .::::',  :::::     i:::   \   ::::ヽ   :::: ` ー-ー      `-
//  :::::,' ::.'  .::{   .Λ ノ、:::.   l::    ` - _ ::ヽ、   :::ヽ          \
. /   .::::' .:::l  ::::|   .l:::::.`ーニニ= 弋         ー 弋  ::::ヽ     ー-、 _   .\
   .::::' :::l  :::'.  .⊿::..   ヽ::::..  、           ヽ、 .::::`、     :::::卞ー、 ヽ
   ::::'  ::'.  ::::/  '::     ヽ::::.. '.,        _.     T ー、_\     ヘ   ヽ\
   .:::'  :l   :::::\ ヽ..__    ヽ、  ' ,  `'ー‐‐ '  __ィラ. :l   | /\     ヽ       そう思ったら君が──かわいそうで
  ,.イ :|  ::i    {::::  ̄        `-、_\. ¬=≡毛⊂つ_ -‐- _        ヽ
/. l  :l   :',   i::::     /       `     _  -‐       ー _   −ヽ
  i  i   :',   .ト::.   -'  .,ィ'          /  __,,,       ハ     ヽ
  l.  ',    ',  .',:\-_ュ=彡`           /  _/ /           \     \
  ',   ,',   l'.,  ',::::`、.と⊃       `     l  /  l /ー、            \     \
   ',  l V  l::::' , .'::::::::'.""""      τニヽ |  /、 .'、 `、 ̄           \     ヽ
   ', .|./::V .l::::::::\ヽ ::::、         ヽ-.' 、_ノ \ j\_)ー-- ==、       ヽ、    ヽ
    ': l.:::::::ヽ .、::::::::::::' ,.::::::ヽ、 _        _ ..ィ'  {`~         \       ヽ     ヽ
    .∧l:::::::::::::\::::::::::::::,.ゝ.、     ̄ ̄ ̄ ̄ヤ    .λi   .:::::. ',::::::::::::::\.
   .,:'::::::`:::::::::::::::::::::::::::,.'   ` 、 :::.    `ー'      .`l   :::::::: ., ̄ ̄ ` 、

152名無しのやる夫だお:2010/02/14(日) 23:36:56 ID:MA.WV32Q



           ノ`j_
         /:/ }
        /    _ノ─- 、
        ,ゝ___ノ___  \
       /⌒i   /    ヽ  ヽ
       {匸「}  「匸] ̄ }   |   三      って感じかな。セリフとかはできるだけいじらなかったし、
       ゝ__ノ  ゝ___ノ   |           改変も細かいことはしてない。
       {            /    三     AA録で足りない分は他に自スレと同じキャラを使ってる
       `辷=‐---_‐='´  .〈           スレとかを見に行くのも手だ。
        \ ̄ ̄  _/    三
       匸二二匸厂 ┴──rヽ
            | | \ 个ー─┴'
            |_|  }_|  .r┐
      .       ,ゝ\/.人_/プ、
           / / ̄ ̄\_/
      .    / /
         〈プ




           ,.-─-、 _ ノ⌒!
          /         ノ
        ,. -{        イー-、
    .  /  `ー -- 一 ′   ヽ
      / ∠二二ヽ  ∠二二 ヽハ
      ! レて  T ^l レて  T ^! l     最後にもう一つ。
      l ヽ `ー′ノ ハ `ー′ノ l     この話において「天使」と「悪魔」の対比は重要な要素だ。
      l  ` ー-‐´   `ー-‐ ´  l     対比をしっかりしていればこそ、そこから外れた存在を書くことができる。
      ヽ、                ノ      現状では特にこなたを「天使」に徹しきれてねぇ。
       ヽ---────-- ィ´       こなたは元々が小悪魔っぽいキャラだ。一方が原作の「フロン」は
         >r ‐┬─ァ‐r<  ∩     周りがいらだつほどにいい子チャンだ。
        /  /   〉ー〈  l  ヽ(___)     まだ両者の間にギャップがある。このギャップはストーリー上
    .   /  ,'   /   i  l   }j  |     あんまりいいギャップじゃねぇと思う。検討してみてくれ。
      /   l   〈   |  l     .|

153名無しのやる夫だお:2010/02/14(日) 23:37:30 ID:MA.WV32Q



                _
            ____ノ  }
           厂  __ナ′
        /⌒ー--┘ \
       / / ̄ヽ / ̄ヽヽ
        | 「了丁} 「了丁} |
    ,.-‐─| ゝ二ノ  ゝ二ノ .|
  /   人_           _ノ           さて、長々と語ってきたが……どうだったろうか?
  /     _人 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ノ            色々ありすぎて対処できねーよ! と思ったならそれでもいい。
  |      ∧Ⅵ/ ̄「▽7 ̄ヽ             もし1個だけでも対応できそうならそれで充分だ。
  ゝ_    {ニ= 7 |  ∨/ | l             .何もかもいきなりやるのは難しい。
    ̄ ̄   / |___//___|  l             1個上達したと思ったら次を試してみる。
       〈__挂圭圭圭_」            それくらいで充分だ。
         し|‐┬──ト_ノ             それをくりかえせば絶対いい作品が書けるぜ。
          |  |     |               やる夫スレじゃなくてもな。
          |_|___|
              | | | |                期待してるぜ?
           ー′ ー′

154名無しのやる夫だお:2010/02/14(日) 23:39:45 ID:7r.Xv.eE
評価乙!
いやぁ、参考になりました。

155名無しのやる夫だお:2010/02/14(日) 23:42:10 ID:z1eE7UvI
評価乙です。文献引用までする評価人ははじめて見ましたよ。

156名無しのやる夫だお:2010/02/14(日) 23:46:35 ID:R2OUMrFk
力瘤の入った評価乙です。

こなたAAは有難く頂戴しておきます。

157名無しのやる夫だお:2010/02/14(日) 23:49:46 ID:RPWezVSA
乙です!
勉強になりました。

158救世主 ◆zK.SAVIOR2:2010/02/14(日) 23:51:15 ID:ie7sOOTc
評価乙です!
いやはや、本当に参考になる、良評価でこざいます……


>>101
いえ、確認した所、wikiに書いてあるセカイ系というものではないですね、原作は
原作前半は各ヒロインとの交流やフラグ立てなどを、主に前面に押し出した作りになっていました
その為、前半は学園外の事や、物語の根幹にかかわる『破滅』の影が薄いという現象が……
それに流された、自分が悪かったのですorz

159名無しのやる夫だお:2010/02/14(日) 23:55:21 ID:MA.WV32Q
          トi
     _ /::!
    //.:::::::ト 、
   /  {:::::::ノ _ヽ.
  i  ,ィニニ、 {-豸!
  | u {`匡リ} ヽン!      おっと、改変例のとこポカしてるな……。
  ヽ  `ー' _,.. -ノ        まぁ、すぐわかると思うから改めて訂正はしないどくよ。
    \  ̄___,ィ        気づいてクスクスしてくれ。
   // ̄ 〉┤iヽ
  / .,イ  / :i | }        >>158
  {__l {  〈  :::〉ト┤      そうだったか……。まぁ上に書いたように
   U ト、___ゞ、ソイT         遊ぶゲームと読むやる夫スレは別モンだ。
    .|:::::| `|:::::|           それぞれに即した表現を模索していこうぜ!
    .|:::::| .|:::::|
    ヒラ  ヒコ

160名無しのやる夫だお:2010/02/14(日) 23:57:05 ID:drw4WOhc
これは参考になった
最近キャラの魅力について悩んでいたもんで

161 ◆SO.9VgnTbE:2010/02/15(月) 00:15:42 ID:r87hxRwI
評価ありがとうございます

キャラ構築
どうにかしてラハールをやる夫化すればいいのか?と考えた時
言動と態度を変えれば・・・などと軽はずみに思って
自己満足に浸っていたようです。
やる夫スレとしてのディスガイアという目的を忘れてしまっていたのかもしれません。
バックストーリーの大切さ 大変勉強になります

AAも もっと煮詰めてみます

悪魔と天使
会話中に違いを少しずつ入れてみたりして 工夫してみます

正直に言いますと
自分の力不足で 難しいです
ですがおっしゃってくれたように 少しずつ
頑張っていきたいと思います

162名無しのやる夫だお:2010/02/15(月) 00:39:29 ID:AkRz8x7A
評価よろしいでしょうか?

163名無しのやる夫だお:2010/02/15(月) 00:40:17 ID:2YycNS5I
どうぞうー。よろしくです。

164名無しのやる夫だお:2010/02/15(月) 00:41:57 ID:AkRz8x7A

                   _,,.-一- 、
                ,-一 ──‐-、..ヽ,
               ,.'7  イr∧ハヽ, `i0}ヽ      それではお言葉に甘えて……
               〃イ /'_, W  ;V''N  i
                 レ(lr'ti} , if!}、リ^j i      こんばんは、麻宮アテナです!
                 オj `~ _`_ ~"j'´ l      過去の評価人さまとAAがかぶっていたらごめんなさい
                彳` ヽ,    ノ   .|
                  「~〕`''‐.'i´⊃  1      そんなわけで、評価を投下したいと思います!
              _,,,.へγヽ 二ニ二ノ、  l      アテナ、行っきまーす!
            ,.'´  { /(⌒(⌒)⌒) ) r⌒7ヽ、
           ノ    レ  ~ 〜〜~  l /  i、
          r'     /         レ    ト-、
         イ    /(          1`''‐-  入_
        ,.'´    /  l,   〃 l1   へ`'‐   ャ
        { ,.'´二、    l ∧〃  l1 ヾ /  l)    )
        `i、/ `''−-,_ | ハri  k__,,..i   1_,,,,,-'''〈
         {1`''‐一、t− 〉_,,,.-―''''" ii 〕ノノ  \,.‐'´`、t、
              `'L{ニ}__(二 二ii 」\     \ j `''‐、



               ______              
             ,.-,.二---- 、 __:::ヽ              
            /,.イ-−、--,ィ---.、、:ヽ              
           //:::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ::ヽ              
          /   :::::::::::rf、:::::    ヽ:',      今回評価させていただくのは、こちら!
          !//:/.............,'`ヽ............::::::::i::|      「やる夫が死神のゲームに参加するようです」
          !、!::!:,_ムL/N  |ィ,ム!リ,、:::::!:|      依頼レスはこちらですね
           |トハ´ラtト㍉ ノラtト㍉ィrY:::|      ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1264853909/689
          i:|ト(、i `ー'     `ー' レノ:::!i              
          !:リ fj、   .t     fi:!::::! i      原作は、ニンテンドーDSのゲーム、
          ,':/|::://>、  ー-‐  ∠_::::::::|:::!      「すばらしきこのせかい」です!
         ,'//::://´(|ヽ、_,. イ | )ヽ::::::!:!!              
        _/__,. -< _ヽ、     ソ  ) 、__!              
      /⌒ヽ  /ィ_二ニニ二 r-、_/  7´⌒\              
     /    /  ー{―<>ィ二^  \/     ヽ              
    /    /     三{ニ`Y三}-'      ヽ     |              
    !    f、  ,._,.イ仁ア、_j>}----、_,ィ_,.ノ|     |              
    ', ヽヽ_/ `てレ   ⌒、ー、/`⌒ヽ、 _j-'-、ィノ              
    ゝこ T`ー              
     ゝ' ̄|

165名無しのやる夫だお:2010/02/15(月) 00:42:35 ID:AkRz8x7A
                      ,、 ---───  、
                     /三三三二二 ̄\\      
                   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\\\     
                  /   /   /  /  ☆  |    
                 /   / ./ / / /      |    評価ポイントは、以下の通りです!
                 |   ./_//|/ __∠=<,_|    |    
                 |  / _`   '´ ___  り/⌒i                  ∩
                 |∧ |〈 (r'1!   '´ . .:.:::   :::)/                  | |    
.                  /∧., , ̄           .|_,∧                   | ̄|      
                     ヽ   ヽ        /川メ                  |  |
.                      \  ー '´    ./|/川                _,、-'  |
.                       >、__.,、 '   |                / ̄      ヽ ̄つ
                      ∠二 |「Y ̄ ̄ ̄ ̄L_              :ト、       r'´
.                    ______||_| |三三三\_/────、       L|       /
               ,、 '´   _// ̄ ̄\三三三|        \      \___[
              /    / _r、 | | ̄ ̄| r、\三ニ|          |       |三   |
.            /   ,、 '´ ̄ .:|,/\二二ノ  \\リ            \      |三三   |
         ,、-'´   /          ̄ ̄    \\            \    |三三二 |
     ,、 '´      |三三二                 \\   __        \  /三三三三|
   ,、-'´          _|三三三三二          三三\\/ \        ∨三三三三ニ|
 /      __,、  '´ .|三三三三三三三三三三三三三三三∨   \      ∧三三三三ニ|
 |        |     \三三/⌒Y⌒ヽ、三三三三三三三/       \    |  \ ̄ ̄ ̄| |
 ヽ_____|      |三八_r、 | rz__)三三三三三ニ/         `ヽ、      ̄\__|_|
 <三三三三三ニヽ.    [二二之_人ヌ二二二\三三/             `ヽ、     /
  \三三二    ヽ    /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\\;/                 `ヽ __,/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

            ・原作を知らなくても問題なく読めるか
            ・話のテンポはどうか
            ・その他気になる点

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━




                   _,,.-一- 、
                ,-一 ──‐-、..ヽ,
               ,.'7  イr∧ハヽ, `i0}ヽ
               〃イ /'_, W  ;V''N  i
                 レ(lr'ti} , if!}、リ^j i    「甘辛問わず」……とのことですが
                 オj `~ _`_ ~"j'´ l    アテナはいちご大福みたいな甘い物が好きなので
                彳` ヽ,    ノ   .|    あらかじめご了承くださいね!
                  「~〕`''‐.'i´⊃  1
              _,,,.へγヽ 二ニ二ノ、  l    あと、以下の評価にはスレッドやゲームのネタバレが
            ,.'´  { /(⌒(⌒)⌒) ) r⌒7ヽ、  含まれてしまいます
           ノ    レ  ~ 〜〜~  l /  i、 未読、未プレイのかたはご注意くださいね!
          r'     /         レ    ト-、
         イ    /(          1`''‐-  入_

166名無しのやる夫だお:2010/02/15(月) 00:43:13 ID:AkRz8x7A

              __
           ,-=~^:::::::::::~`=-.、
          ,,-~::-~二二二>;;:::`:、
         ./;:::~^'フ;;/::,;::::;;:::::::::~=,;:ヽ
        ./;;::::/::/:i;:::|;:::i;:::::,;:::::::::ヽ;l
        i;:::::::|;:::/|:/|;:i|:::::|i;:|i:l,;::::::::::\    
        .|;::┌||/-'─Vヽ::i |i |iヽ;::::;:;::::ヽ   
        i;::|::|6| i゚;:j~`  |/,-二 i┐ヽゝ:ゝ   まずはあらすじ
        |;i:|;:ヽ|  ̄   |" -=- |6|;;:i:|     導入部はこんな感じです
        |/|ivi;:ヽ.   ._..   ./"::|;;i     
            |\,    .,-~~^^"      
        _,,-~ヽ `ー─~`|~~|~^ ̄ヽ、
      ,,,.-i^~|   `      || |i    ヽ   
    /  .|i ,l|ー-,,,. ヽ /  |i l|     .i   
    /   .|i l|    ̄` ."   .|i l      |   
    i    |i l      l_,,,-="|     /   
    ヽ    |i|ー──-" ___,,i    ./
    .ヽ   .|_,-──-"  i  |    ./i
     `i  |  |       | .j    i |
      l  ヽ ヽ      | /    l .l
       ヽ   ヽ ヽ    |    i  |

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

    主人公・やる夫が気づいたとき、なぜか渋谷にいた。
    やる夫の記憶は失われ、どうしてそんな場所にいるかも思い出せない。
    そんなとき、急にやる夫の携帯電話に意味不明の指令メールが届く。
    そのうえ、見たこともない化け物がやる夫を襲う――

    実は、やる夫が巻きこまれているのは「死神のゲーム」だった。
    指令(ミッション)をクリアできないと大変なことに……
    やる夫は、知らないうちに「死神のゲーム」に参加させられてしまったのだ。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

             _,,.-一- 、
          ,-一 ──‐-、..ヽ,
         ,.'7  イr∧ハヽ, `i0}ヽ
         〃イ /'_, W  ;V''N  i
           レ(lr'ti} , if!}、リ^j i     はしょりすぎでしょうか?
           オj `~ _`_ ~"j'´ l     でも、大体こんな雰囲気ということで、
          彳` ヽ,    ノ   .|     気になるかたはぜひスレをご覧になってくださいね!
            「~〕`''‐.'i´⊃  1
        _,,,.へγヽ 二ニ二ノ、  l    
      ,.'´  { /(⌒(⌒)⌒) ) r⌒7ヽ、 
     ノ    レ  ~ 〜〜~  l /  i、 
    r'     /         レ    ト-、
   イ    /(          1`''‐-  入_

167名無しのやる夫だお:2010/02/15(月) 00:43:48 ID:AkRz8x7A

               ______           
             ,.-,.二---- 、 __:::ヽ         
            /,.イ-−、--,ィ---.、、:ヽ       
           //:::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ::ヽ       
          /   :::::::::::rf、:::::    ヽ:',      
          !//:/.............,'`ヽ............::::::::i::|      では、評価に移ります
          !、!::!:,_ムL/N  |ィ,ム!リ,、:::::!:|      
           |トハ´ラtト㍉ ノラtト㍉ィrY:::|      まず一点目……
          i:|ト(、i `ー'     `ー' レノ:::!i      「原作を知らなくても問題なく読めるか」
          !:リ fj、   .t     fi:!::::! i      
          ,':/|::://>、  ー-‐  ∠_::::::::|:::!      
         ,'//::://´(|ヽ、_,. イ | )ヽ::::::!:!!      
        _/__,. -< _ヽ、     ソ  ) 、__!     
      /⌒ヽ  /ィ_二ニニ二 r-、_/  7´⌒\  
     /    /  ー{―<>ィ二^  \/     ヽ 
    /    /     三{ニ`Y三}-'      ヽ     | 
    !    f、  ,._,.イ仁ア、_j>}----、_,ィ_,.ノ|     | 
    ', ヽヽ_/ `てレ   ⌒、ー、/`⌒ヽ、 _j-'-、ィノ  
    ゝこ T`ー              
     ゝ' ̄|              



                      __
                   ,-=~^:::::::::::~`=-.、
                  ,,-~::-~二二二>;;:::`:、
                 ./;:::~^'フ;;/::,;::::;;:::::::::~=,;:ヽ
                ./;;::::/::/:i;:::|;:::i;:::::,;:::::::::ヽ;l
                i;:::::::|;:::/|:/|;:i|:::::|i;:|i:l,;::::::::::\     ごめんなさい……
                .|;::┌||/-'─Vヽ::i |i |iヽ;::::;:;::::ヽ     実はアテナは、原作のゲームが大好きなんです!
                i;::|::|6| i゚;:j~`  |/,-二 i┐ヽゝ:ゝ    レベルも全員のパラメータもカンスト、
                |;i:|;:ヽ|  ̄   |" -=- |6|;;:i:|      バッジもアイテムもコンプリートするくらい
                |/|ivi;:ヽ.   ._..   ./"::|;;i      やりこんじゃったんです
                    |\,    .,-~~^^"       サイキックアイドルとしては外せないゲームですよね
                _,,-~ヽ `ー─~`|~~|~^ ̄ヽ、
              ,,,.-i^~|   `      || |i    ヽ    そんなわけで、この点は評価できません
            /  .|i ,l|ー-,,,. ヽ /  |i l|     .i    ……代わりに、「その他気になる点」で
            /   .|i l|    ̄` ."   .|i l      |    プレイ済みの読者から見た点を
            i    |i l      l_,,,-="|     /     挙げさせていただきますね!
            ヽ    |i|ー──-" ___,,i    ./
            .ヽ   .|_,-──-"  i  |    ./i
             `i  |  |       | .j    i |
              l  ヽ ヽ      | /    l .l
               ヽ   ヽ ヽ    |    i  |

168名無しのやる夫だお:2010/02/15(月) 00:44:35 ID:AkRz8x7A

                      ,、 ---───  、
                     /三三三二二 ̄\\      
                   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\\\     
                  /   /   /  /  ☆  |    2点目に移ります
                 /   / ./ / / /      |    「話のテンポはどうか」
                 |   ./_//|/ __∠=<,_|    |    
                 |  / _`   '´ ___  り/⌒i                  ∩
                 |∧ |〈 (r'1!   '´ . .:.:::   :::)/                  | |    
.                  /∧., , ̄           .|_,∧                   | ̄|      
                     ヽ   ヽ        /川メ                  |  |
.                      \  ー '´    ./|/川                _,、-'  |
.                       >、__.,、 '   |                / ̄      ヽ ̄つ
                      ∠二 |「Y ̄ ̄ ̄ ̄L_              :ト、       r'´
.                    ______||_| |三三三\_/────、       L|       /
               ,、 '´   _// ̄ ̄\三三三|        \      \___[
              /    / _r、 | | ̄ ̄| r、\三ニ|          |       |三   |
.            /   ,、 '´ ̄ .:|,/\二二ノ  \\リ            \      |三三   |
         ,、-'´   /          ̄ ̄    \\            \    |三三二 |
     ,、 '´      |三三二                 \\   __        \  /三三三三|
   ,、-'´          _|三三三三二          三三\\/ \        ∨三三三三ニ|
 /      __,、  '´ .|三三三三三三三三三三三三三三三∨   \      ∧三三三三ニ|
 |        |     \三三/⌒Y⌒ヽ、三三三三三三三/       \    |  \ ̄ ̄ ̄| |



                   _,,.-一- 、
                ,-一 ──‐-、..ヽ,
               ,.'7  イr∧ハヽ, `i0}ヽ
               〃イ /'_, W  ;V''N  i
                 レ(lr'ti} , if!}、リ^j i    原作ゲームも1日のできごとが1章……
                 オj `~ _`_ ~"j'´ l    それを生かし非常にサクサク進んでいると思います!
                彳` ヽ,    ノ   .|    これぐらい展開が早いと、終わりが見えないなんてこともなく
                  「~〕`''‐.'i´⊃  1    読者としても肩肘張らずに楽しめます
              _,,,.へγヽ 二ニ二ノ、  l
            ,.'´  { /(⌒(⌒)⌒) ) r⌒7ヽ、
           ノ    レ  ~ 〜〜~  l /  i、
          r'     /         レ    ト-、
         イ    /(          1`''‐-  入_
        ,.'´    /  l,   〃 l1   へ`'‐   ャ
        { ,.'´二、    l ∧〃  l1 ヾ /  l)    )
        `i、/ `''−-,_ | ハri  k__,,..i   1_,,,,,-'''〈
         {1`''‐一、t− 〉_,,,.-―''''" ii 〕ノノ  \,.‐'´`、t、
              `'L{ニ}__(二 二ii 」\     \ j `''‐、
                `ナ       八`i、\      Yヘ 弋、
                ∧.-―'''=ニ二 ノ `i、  \      Lr〜`=‐ 、

169名無しのやる夫だお:2010/02/15(月) 00:45:33 ID:AkRz8x7A

               ______          
             ,.-,.二---- 、 __:::ヽ        
            /,.イ-−、--,ィ---.、、:ヽ       
           //:::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ::ヽ      最初のころは人物のAAが多めで
          /   :::::::::::rf、:::::    ヽ:',      「ちょっとサクサク進みすぎじゃ……」とも思いましたが
          !//:/.............,'`ヽ............::::::::i::|      1スレ目の>>342さんのご指摘の後は
          !、!::!:,_ムL/N  |ィ,ム!リ,、:::::!:|      場面転換時のAA使用も増えて
           |トハ´ラtト㍉ ノラtト㍉ィrY:::|      よりバランスがよくなってると思います
          i:|ト(、i `ー'     `ー' レノ:::!i      テンポに重要なのは緩急ですからね!
          !:リ fj、   .t     fi:!::::! i     
          ,':/|::://>、  ー-‐  ∠_::::::::|:::!     ……でも、少し気になる点もあるんです
         ,'//::://´(|ヽ、_,. イ | )ヽ::::::!:!!     たとえばこんなところ……
        _/__,. -< _ヽ、     ソ  ) 、__!     
      /⌒ヽ  /ィ_二ニニ二 r-、_/  7´⌒\ 「 三日目 : 信頼できるヒト 」を見てみます 
     /    /  ー{―<>ィ二^  \/     ヽ 
    /    /     三{ニ`Y三}-'      ヽ     |
    !    f、  ,._,.イ仁ア、_j>}----、_,ィ_,.ノ|     | 
    ', ヽヽ_/ `てレ   ⌒、ー、/`⌒ヽ、 _j-'-、ィノ 
    ゝこ T`ー              
     ゝ' ̄|              



【   ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1263182645/184-187   】を参照



                   _,,.-一- 、
                ,-一 ──‐-、..ヽ,
               ,.'7  イr∧ハヽ, `i0}ヽ
               〃イ /'_, W  ;V''N  i
                 レ(lr'ti} , if!}、リ^j i    …………これは、この章のいわゆるボス敵ですよね?
                 オj `~ _`_ ~"j'´ l    原作はアクションRPG……ストーリーだけでなく
                彳` ヽ,    ノ   .|    戦闘の面白さにも重きを置くジャンルのゲームです
                  「~〕`''‐.'i´⊃  1
              _,,,.へγヽ 二ニ二ノ、  l
            ,.'´  { /(⌒(⌒)⌒) ) r⌒7ヽ、
           ノ    レ  ~ 〜〜~  l /  i、
          r'     /         レ    ト-、
         イ    /(          1`''‐-  入_
        ,.'´    /  l,   〃 l1   へ`'‐   ャ
        { ,.'´二、    l ∧〃  l1 ヾ /  l)    )
        `i、/ `''−-,_ | ハri  k__,,..i   1_,,,,,-'''〈
         {1`''‐一、t− 〉_,,,.-―''''" ii 〕ノノ  \,.‐'´`、t、
              `'L{ニ}__(二 二ii 」\     \ j `''‐、
                `ナ       八`i、\      Yヘ 弋、
                ∧.-―'''=ニ二 ノ `i、  \      Lr〜`=‐ 、

170名無しのやる夫だお:2010/02/15(月) 00:46:04 ID:AkRz8x7A

              ______           
            ,.-,.二---- 、 __:::ヽ        
           /,.イ-−、--,ィ---.、、:ヽ       
          //:::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ::ヽ       RPGをやる夫スレ化する際に
         /   :::::::::::rf、:::::    ヽ:',       1番カットして差し支えないのは戦闘シーン……
         !//:/.............,'`ヽ............::::::::i::|       そうお考えになるのもわかるんです
         !、!::!:,_ムL/N  |ィ,ム!リ,、:::::!:|      
          |トハ´ラtト㍉ ノラtト㍉ィrY:::|       でも……せっかくこれまでの戦闘シーンでは
         i:|ト(、i `ー'     `ー' レノ:::!i      エフェクトなどを使って迫力あるシーンを見せてくれていたんです
         !:リ fj、   .t     fi:!::::! i      
         ,':/|::://>、  ー-‐  ∠_::::::::|:::!      ボス戦が4レスで終わってしまうのは、もったいないです!
        ,'//::://´(|ヽ、_,. イ | )ヽ::::::!:!!     
       _/__,. -< _ヽ、     ソ  ) 、__!     
     /⌒ヽ  /ィ_二ニニ二 r-、_/  7´⌒\  
    /    /  ー{―<>ィ二^  \/     ヽ
   /    /     三{ニ`Y三}-'      ヽ     |
   !    f、  ,._,.イ仁ア、_j>}----、_,ィ_,.ノ|     |
   ', ヽヽ_/ `てレ   ⌒、ー、/`⌒ヽ、 _j-'-、ィノ 
   ゝこ T`ー              
    ゝ' ̄|              



              __        
           ,-=~^:::::::::::~`=-.、        
          ,,-~::-~二二二>;;:::`:、        
         ./;:::~^'フ;;/::,;::::;;:::::::::~=,;:ヽ        
        ./;;::::/::/:i;:::|;:::i;:::::,;:::::::::ヽ;l        
        i;:::::::|;:::/|:/|;:i|:::::|i;:|i:l,;::::::::::\     その一方で、同じ回の        
        .|;::┌||/-'─Vヽ::i |i |iヽ;::::;:;::::ヽ    ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1263182645/145 以降のように
        i;::|::|6| i゚;:j~`  |/,-二 i┐ヽゝ:ゝ    ライブスタッフを追いかけて用事を果たさせるまでに
        |;i:|;:ヽ|  ̄   |" -=- |6|;;:i:|      10レス以上を使っています……
        |/|ivi;:ヽ.   ._..   ./"::|;;i      安価があり、最初の安価では正解ではない選択肢が選ばれたため
            |\,    .,-~~^^"       伸びるのもうなずけますが……
        _,,-~ヽ `ー─~`|~~|~^ ̄ヽ、        
      ,,,.-i^~|   `      || |i    ヽ    原作をプレイ済みのアテナから見ても「冗長」に映りました
    /  .|i ,l|ー-,,,. ヽ /  |i l|     .i    
    /   .|i l|    ̄` ."   .|i l      |   
    i    |i l      l_,,,-="|     /        
    ヽ    |i|ー──-" ___,,i    ./        
    .ヽ   .|_,-──-"  i  |    ./i        
     `i  |  |       | .j    i |        
      l  ヽ ヽ      | /    l .l

171名無しのやる夫だお:2010/02/15(月) 00:47:02 ID:AkRz8x7A

               ______           
             ,.-,.二---- 、 __:::ヽ        
            /,.イ-−、--,ィ---.、、:ヽ        
           //:::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ::ヽ       
          /   :::::::::::rf、:::::    ヽ:',      
          !//:/.............,'`ヽ............::::::::i::|      
          !、!::!:,_ムL/N  |ィ,ム!リ,、:::::!:|     原作を忠実に再現してくれているのは
           |トハ´ラtト㍉ ノラtト㍉ィrY:::|     原作への愛が感じられますし
          i:|ト(、i `ー'     `ー' レノ:::!i     元のゲームのファンのアテナとしても嬉しいです
          !:リ fj、   .t     fi:!::::! i      
          ,':/|::://>、  ー-‐  ∠_::::::::|:::!     でも、忠実に再現しすぎて、やる夫スレとしての面白味が
         ,'//::://´(|ヽ、_,. イ | )ヽ::::::!:!!     半減してしまったら、もったいないです!
        _/__,. -< _ヽ、     ソ  ) 、__!     
      /⌒ヽ  /ィ_二ニニ二 r-、_/  7´⌒\    この場合でしたら、安価……
     /    /  ー{―<>ィ二^  \/     ヽ   もしくは「インプリント」という設定そのものを
    /    /     三{ニ`Y三}-'      ヽ     |   削ってしまってもよかったのではないでしょうか?
    !    f、  ,._,.イ仁ア、_j>}----、_,ィ_,.ノ|     | 
    ', ヽヽ_/ `てレ   ⌒、ー、/`⌒ヽ、 _j-'-、ィノ 
    ゝこ T`ー              
     ゝ' ̄|              



                   _,,.-一- 、
                ,-一 ──‐-、..ヽ,
               ,.'7  イr∧ハヽ, `i0}ヽ
               〃イ /'_, W  ;V''N  i
                 レ(lr'ti} , if!}、リ^j i     せっかくのサブタイトル……
                 オj `~ _`_ ~"j'´ l     この場合でしたら「信頼できるヒト」というのを膨らますため
                彳` ヽ,    ノ   .|     やる夫、シキ、やらない夫、梨花が合流するバトルに
                  「~〕`''‐.'i´⊃  1     尺を割いてみてもよかったんじゃないかな、と思いました
              _,,,.へγヽ 二ニ二ノ、  l
            ,.'´  { /(⌒(⌒)⌒) ) r⌒7ヽ、
           ノ    レ  ~ 〜〜~  l /  i、
          r'     /         レ    ト-、
         イ    /(          1`''‐-  入_
        ,.'´    /  l,   〃 l1   へ`'‐   ャ
        { ,.'´二、    l ∧〃  l1 ヾ /  l)    )
        `i、/ `''−-,_ | ハri  k__,,..i   1_,,,,,-'''〈
         {1`''‐一、t− 〉_,,,.-―''''" ii 〕ノノ  \,.‐'´`、t、

172名無しのやる夫だお:2010/02/15(月) 00:47:29 ID:AkRz8x7A

                      ,、 ---───  、
                     /三三三二二 ̄\\      
                   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\\\    テンポを重視するのならば
                  /   /   /  /  ☆  |   . どこに重きを置いてどこを削るのか
                 /   / ./ / / /      |    そのあたりにも注意してみてはいかがでしょうか?
                 |   ./_//|/ __∠=<,_|    |    
                 |  / _`   '´ ___  り/⌒i                  ∩
                 |∧ |〈 (r'1!   '´ . .:.:::   :::)/                  | |    
.                  /∧., , ̄           .|_,∧                   | ̄|      
                     ヽ   ヽ        /川メ                  |  |
.                      \  ー '´    ./|/川                _,、-'  |
.                       >、__.,、 '   |                / ̄      ヽ ̄つ
                      ∠二 |「Y ̄ ̄ ̄ ̄L_              :ト、       r'´
.                    ______||_| |三三三\_/────、       L|       /
               ,、 '´   _// ̄ ̄\三三三|        \      \___[
              /    / _r、 | | ̄ ̄| r、\三ニ|          |       |三   |
.            /   ,、 '´ ̄ .:|,/\二二ノ  \\リ            \      |三三   |
         ,、-'´   /          ̄ ̄    \\            \    |三三二 |
     ,、 '´      |三三二                 \\   __        \  /三三三三|
   ,、-'´          _|三三三三二          三三\\/ \        ∨三三三三ニ|
 /      __,、  '´ .|三三三三三三三三三三三三三三三∨   \      ∧三三三三ニ|
 |        |     \三三/⌒Y⌒ヽ、三三三三三三三/       \    |  \ ̄ ̄ ̄| |
 ヽ_____|      |三八_r、 | rz__)三三三三三ニ/         `ヽ、      ̄\__|_|
 <三三三三三ニヽ.    [二二之_人ヌ二二二\三三/             `ヽ、     /
  \三三二    ヽ    /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\\;/                 `ヽ __,/



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

    ・話のテンポはどうか

    →サクサク進むのは○! 背景AAが増え、緩急がついてよりいい感じ。
      でも、場面の取捨選択をもう少し考えるともっといいかも!

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

173名無しのやる夫だお:2010/02/15(月) 00:48:09 ID:AkRz8x7A

                      ,、 ---───  、
                     /三三三二二 ̄\\      
                   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\\\     
                  /   /   /  /  ☆  |    そして最後は3点目!
                 /   / ./ / / /      |    「その他気になる点」を評価したいと思います
                 |   ./_//|/ __∠=<,_|    |    
                 |  / _`   '´ ___  り/⌒i                  ∩
                 |∧ |〈 (r'1!   '´ . .:.:::   :::)/                  | |    
.                  /∧., , ̄           .|_,∧                   | ̄|      
                     ヽ   ヽ        /川メ                  |  |
.                      \  ー '´    ./|/川                _,、-'  |
.                       >、__.,、 '   |                / ̄      ヽ ̄つ
                      ∠二 |「Y ̄ ̄ ̄ ̄L_              :ト、       r'´
.                    ______||_| |三三三\_/────、       L|       /
               ,、 '´   _// ̄ ̄\三三三|        \      \___[
              /    / _r、 | | ̄ ̄| r、\三ニ|          |       |三   |
.            /   ,、 '´ ̄ .:|,/\二二ノ  \\リ            \      |三三   |
         ,、-'´   /          ̄ ̄    \\            \    |三三二 |
     ,、 '´      |三三二                 \\   __        \  /三三三三|
   ,、-'´          _|三三三三二          三三\\/ \        ∨三三三三ニ|
 /      __,、  '´ .|三三三三三三三三三三三三三三三∨   \      ∧三三三三ニ|
 |        |     \三三/⌒Y⌒ヽ、三三三三三三三/       \    |  \ ̄ ̄ ̄| |
 ヽ_____|      |三八_r、 | rz__)三三三三三ニ/         `ヽ、      ̄\__|_|
 <三三三三三ニヽ.    [二二之_人ヌ二二二\三三/             `ヽ、     /
  \三三二    ヽ    /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\\;/                 `ヽ __,/



               ______           
             ,.-,.二---- 、 __:::ヽ        
            /,.イ-−、--,ィ---.、、:ヽ        
           //:::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ::ヽ      
          /   :::::::::::rf、:::::    ヽ:',      
          !//:/.............,'`ヽ............::::::::i::|      
          !、!::!:,_ムL/N  |ィ,ム!リ,、:::::!:|      
           |トハ´ラtト㍉ ノラtト㍉ィrY:::|    原作ゲームをプレイした人間から見た
          i:|ト(、i `ー'     `ー' レノ:::!i    「気になるところ」というのも一緒に指摘したいと思います
          !:リ fj、   .t     fi:!::::! i      
          ,':/|::://>、  ー-‐  ∠_::::::::|:::!     
         ,'//::://´(|ヽ、_,. イ | )ヽ::::::!:!!     
        _/__,. -< _ヽ、     ソ  ) 、__!     
      /⌒ヽ  /ィ_二ニニ二 r-、_/  7´⌒\  
     /    /  ー{―<>ィ二^  \/     ヽ
    /    /     三{ニ`Y三}-'      ヽ     | 
    !    f、  ,._,.イ仁ア、_j>}----、_,ィ_,.ノ|     | 
    ', ヽヽ_/ `てレ   ⌒、ー、/`⌒ヽ、 _j-'-、ィノ 
    ゝこ T`ー              
     ゝ' ̄|

174名無しのやる夫だお:2010/02/15(月) 00:48:34 ID:AkRz8x7A

                   _,,.-一- 、
                ,-一 ──‐-、..ヽ,
               ,.'7  イr∧ハヽ, `i0}ヽ
               〃イ /'_, W  ;V''N  i
                 レ(lr'ti} , if!}、リ^j i
                 オj `~ _`_ ~"j'´ l     まずは演出面。こちらをご覧ください!
                彳` ヽ,    ノ   .|     ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1263182645/189 より
                  「~〕`''‐.'i´⊃  1
              _,,,.へγヽ 二ニ二ノ、  l
            ,.'´  { /(⌒(⌒)⌒) ) r⌒7ヽ、
           ノ    レ  ~ 〜〜~  l /  i、
          r'     /         レ    ト-、
         イ    /(          1`''‐-  入_
        ,.'´    /  l,   〃 l1   へ`'‐   ャ


-------------------------------------------------------------------------------------

       / ̄ ̄ ̄\
     /        \
    /    ─   ─ ヽ
    |    (○)  (○) |      ――っ!
    \  ∩(__人/777/
    /  (丶_//// \






          /)
        ///)
       /,.=゙''"/
       i f ,.r='"-‐'つ____
      /   _,.-‐'~/ノ   ヽ、_\
     ,i   ,二ニ⊃( ○)  (○ ) \      ――いや、違う! タイマーが止まらないお!
     ノ    il゙フ.    (__人__).    \
   ,イ「ト、  ,!,!|       `⌒´      |
  / iトヾヽ_/ィ"\               /



         ―― 残り26秒 ――

-------------------------------------------------------------------------------------

175名無しのやる夫だお:2010/02/15(月) 00:49:01 ID:AkRz8x7A

               ______           
             ,.-,.二---- 、 __:::ヽ        
            /,.イ-−、--,ィ---.、、:ヽ        
           //:::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ::ヽ      
          /   :::::::::::rf、:::::    ヽ:',      
          !//:/.............,'`ヽ............::::::::i::|    ミッションの「タイムリミット」は
          !、!::!:,_ムL/N  |ィ,ム!リ,、:::::!:|    主人公たちにとってかなり重要な情報です!
           |トハ´ラtト㍉ ノラtト㍉ィrY:::|    時間内のクリアを目指して頑張っているわけですから
          i:|ト(、i `ー'     `ー' レノ:::!i    
          !:リ fj、   .t     fi:!::::! i    だけど、これだとちょっと地味ですよね?
          ,':/|::://>、  ー-‐  ∠_::::::::|:::!     
         ,'//::://´(|ヽ、_,. イ | )ヽ::::::!:!!     
        _/__,. -< _ヽ、     ソ  ) 、__!     
      /⌒ヽ  /ィ_二ニニ二 r-、_/  7´⌒\  
     /    /  ー{―<>ィ二^  \/     ヽ
    /    /     三{ニ`Y三}-'      ヽ     | 
    !    f、  ,._,.イ仁ア、_j>}----、_,ィ_,.ノ|     | 
    ', ヽヽ_/ `てレ   ⌒、ー、/`⌒ヽ、 _j-'-、ィノ 
    ゝこ T`ー              
     ゝ' ̄|              



                      __
                   ,-=~^:::::::::::~`=-.、
                  ,,-~::-~二二二>;;:::`:、
                 ./;:::~^'フ;;/::,;::::;;:::::::::~=,;:ヽ
                ./;;::::/::/:i;:::|;:::i;:::::,;:::::::::ヽ;l
                i;:::::::|;:::/|:/|;:i|:::::|i;:|i:l,;::::::::::\
                .|;::┌||/-'─Vヽ::i |i |iヽ;::::;:;::::ヽ   
                i;::|::|6| i゚;:j~`  |/,-二 i┐ヽゝ:ゝ
                |;i:|;:ヽ|  ̄   |" -=- |6|;;:i:|     私なりに改変例を示してみます!
                |/|ivi;:ヽ.   ._..   ./"::|;;i      未熟なのは、ご容赦くださいね
                    |\,    .,-~~^^"
                _,,-~ヽ `ー─~`|~~|~^ ̄ヽ、
              ,,,.-i^~|   `      || |i    ヽ
            /  .|i ,l|ー-,,,. ヽ /  |i l|     .i
            /   .|i l|    ̄` ."   .|i l      |
            i    |i l      l_,,,-="|     /
            ヽ    |i|ー──-" ___,,i    ./
            .ヽ   .|_,-──-"  i  |    ./i
             `i  |  |       | .j    i |
              l  ヽ ヽ      | /    l .l
               ヽ   ヽ ヽ    |    i  |

176名無しのやる夫だお:2010/02/15(月) 00:49:31 ID:AkRz8x7A
-------------------------------------------------------------------------------------



           □□□         □□□    □□□         □□  ..□□□□   
          □    □       □    □  □    □       □   □       □   
          □    □   ○  □    □  □    □   ○  □   □     □     
          □    □       □    □  □    □         □       □     
          □    □   ○  □    □  □    □   ○   □         □     
          □    □       □    □  □    □       □        □      
            □□□         □□□    □□□       □□□□.   □      



       / ̄ ̄ ̄\
     /        \
    /    ─   ─ ヽ
    |    (○)  (○) |      ――っ!
    \  ∩(__人/777/
    /  (丶_//// \



           □□□         □□□    □□□         □□  ..  □□□
          □    □       □    □  □    □       □   □ □    ...
          □    □   ○  □    □  □    □   ○  □   □ □□□  
          □    □       □    □  □    □         □   □    □
          □    □   ○  □    □  □    □   ○   □     □    □
          □    □       □    □  □    □       □      □    □
            □□□         □□□    □□□       □□□□.   □□  



          /)
        ///)
       /,.=゙''"/
       i f ,.r='"-‐'つ____
      /   _,.-‐'~/ノ   ヽ、_\
     ,i   ,二ニ⊃( ○)  (○ ) \      ――いや、違う! タイマーが止まらないお!
     ノ    il゙フ.    (__人__).    \
   ,イ「ト、  ,!,!|       `⌒´      |
  / iトヾヽ_/ィ"\               /

-------------------------------------------------------------------------------------

177名無しのやる夫だお:2010/02/15(月) 00:49:53 ID:AkRz8x7A
                      ,、 ---───  、
                     /三三三二二 ̄\\      
                   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\\\     
                  /   /   /  /  ☆  |    あくまで一例ですけどね!
                 /   / ./ / / /      |    .ぜひぜひ、アテナよりも上手な改変を
                 |   ./_//|/ __∠=<,_|    |    考えてみてください!
                 |  / _`   '´ ___  り/⌒i                  ∩
                 |∧ |〈 (r'1!   '´ . .:.:::   :::)/                  | |    
.                  /∧., , ̄           .|_,∧                   | ̄|     
                     ヽ   ヽ        /川メ                  |  |
.                      \  ー '´    ./|/川                _,、-'  |
.                       >、__.,、 '   |                / ̄      ヽ ̄つ
                      ∠二 |「Y ̄ ̄ ̄ ̄L_              :ト、       r'´
.                    ______||_| |三三三\_/────、       L|       /
               ,、 '´   _// ̄ ̄\三三三|        \      \___[
              /    / _r、 | | ̄ ̄| r、\三ニ|          |       |三   |
.            /   ,、 '´ ̄ .:|,/\二二ノ  \\リ            \      |三三   |
         ,、-'´   /          ̄ ̄    \\            \    |三三二 |
     ,、 '´      |三三二                 \\   __        \  /三三三三|
   ,、-'´          _|三三三三二          三三\\/ \        ∨三三三三ニ|
 /      __,、  '´ .|三三三三三三三三三三三三三三三∨   \      ∧三三三三ニ|
 |        |     \三三/⌒Y⌒ヽ、三三三三三三三/       \    |  \ ̄ ̄ ̄| |
 ヽ_____|      |三八_r、 | rz__)三三三三三ニ/         `ヽ、      ̄\__|_|
 <三三三三三ニヽ.    [二二之_人ヌ二二二\三三/             `ヽ、     /
  \三三二    ヽ    /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\\;/                 `ヽ __,/



               ______           
             ,.-,.二---- 、 __:::ヽ        
            /,.イ-−、--,ィ---.、、:ヽ        
           //:::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ::ヽ      
          /   :::::::::::rf、:::::    ヽ:',      
          !//:/.............,'`ヽ............::::::::i::|      
          !、!::!:,_ムL/N  |ィ,ム!リ,、:::::!:|    
           |トハ´ラtト㍉ ノラtト㍉ィrY:::|    このシーンに限らず、文字に少し手を加えることで
          i:|ト(、i `ー'     `ー' レノ:::!i   . もっともっと表現が豊かになると思います!
          !:リ fj、   .t     fi:!::::! i      
          ,':/|::://>、  ー-‐  ∠_::::::::|:::!     
         ,'//::://´(|ヽ、_,. イ | )ヽ::::::!:!!     
        _/__,. -< _ヽ、     ソ  ) 、__!     
      /⌒ヽ  /ィ_二ニニ二 r-、_/  7´⌒\  
     /    /  ー{―<>ィ二^  \/     ヽ
    /    /     三{ニ`Y三}-'      ヽ     | 
    !    f、  ,._,.イ仁ア、_j>}----、_,ィ_,.ノ|     | 
    ', ヽヽ_/ `てレ   ⌒、ー、/`⌒ヽ、 _j-'-、ィノ 
    ゝこ T`ー              
     ゝ' ̄|

178名無しのやる夫だお:2010/02/15(月) 00:50:25 ID:AkRz8x7A

ttp://jbbs.livedoor.jp/otaku/12973/storage/1262347743.htmlの>>80

------------------------------------------------------------------------------

                     なに安心してんのよぉ

                   こんなのクリアできて当たり前じゃなぁい

------------------------------------------------------------------------------

【改変例】

------------------------------------------------------------------------------

                       ...................................
                  ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
              ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
            :::::::::::::::                        :::::::::::::::
          :::::::::::::::        なに安心してんのよぉ       :::::::::::::::
         :::::::::::::::                              :::::::::::::::
          :::::::::::::::  こんなのクリアできて当たり前じゃなぁい  :::::::::::::::
            :::::::::::::::                        :::::::::::::::
              ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
                  ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
                       ...................................

------------------------------------------------------------------------------

179名無しのやる夫だお:2010/02/15(月) 00:50:59 ID:AkRz8x7A

                   _,,.-一- 、
                ,-一 ──‐-、..ヽ,
               ,.'7  イr∧ハヽ, `i0}ヽ
               〃イ /'_, W  ;V''N  i     どうでしょう? どこからか響いてくる声が
                 レ(lr'ti} , if!}、リ^j i    ちゃんと表現できているでしょうか?
                 オj `~ _`_ ~"j'´ l    フキダシをうまく使えば、声音も表現できるんです
                彳` ヽ,    ノ   .|    幻想的な声、頼りない声、いらだちあらわな声……
                  「~〕`''‐.'i´⊃  1    ほんのひと手間でも印象は全然違いますよ!
              _,,,.へγヽ 二ニ二ノ、  l
            ,.'´  { /(⌒(⌒)⌒) ) r⌒7ヽ、
           ノ    レ  ~ 〜〜~  l /  i、
          r'     /         レ    ト-、
         イ    /(          1`''‐-  入_
        ,.'´    /  l,   〃 l1   へ`'‐   ャ
        { ,.'´二、    l ∧〃  l1 ヾ /  l)    )
        `i、/ `''−-,_ | ハri  k__,,..i   1_,,,,,-'''〈
         {1`''‐一、t− 〉_,,,.-―''''" ii 〕ノノ  \,.‐'´`、t、



                      ,、 ---───  、
                     /三三三二二 ̄\\      
                   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\\\    キャラクターやバトルだけでなく
                  /   /   /  /  ☆  |    こういうところのAA表現を工夫するだけで
                 /   / ./ / / /      |    .だいぶ印象も違ってくると思いますよ
                 |   ./_//|/ __∠=<,_|    |   
                 |  / _`   '´ ___  り/⌒i                  ∩
                 |∧ |〈 (r'1!   '´ . .:.:::   :::)/                  | |    
.                  /∧., , ̄           .|_,∧                   | ̄|     
                     ヽ   ヽ        /川メ                  |  |
.                      \  ー '´    ./|/川                _,、-'  |
.                       >、__.,、 '   |                / ̄      ヽ ̄つ
                      ∠二 |「Y ̄ ̄ ̄ ̄L_              :ト、       r'´
.                    ______||_| |三三三\_/────、       L|       /
               ,、 '´   _// ̄ ̄\三三三|        \      \___[
              /    / _r、 | | ̄ ̄| r、\三ニ|          |       |三   |
.            /   ,、 '´ ̄ .:|,/\二二ノ  \\リ            \      |三三   |
         ,、-'´   /          ̄ ̄    \\            \    |三三二 |
     ,、 '´      |三三二                 \\   __        \  /三三三三|
   ,、-'´          _|三三三三二          三三\\/ \        ∨三三三三ニ|
 /      __,、  '´ .|三三三三三三三三三三三三三三三∨   \      ∧三三三三ニ|
 |        |     \三三/⌒Y⌒ヽ、三三三三三三三/       \    |  \ ̄ ̄ ̄| |
 ヽ_____|      |三八_r、 | rz__)三三三三三ニ/         `ヽ、      ̄\__|_|
 <三三三三三ニヽ.    [二二之_人ヌ二二二\三三/             `ヽ、     /
  \三三二    ヽ    /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\\;/                 `ヽ __,/

180名無しのやる夫だお:2010/02/15(月) 00:52:26 ID:AkRz8x7A

               ______          
             ,.-,.二---- 、 __:::ヽ        
            /,.イ-−、--,ィ---.、、:ヽ       
           //:::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ::ヽ      
          /   :::::::::::rf、:::::    ヽ:',      
          !//:/.............,'`ヽ............::::::::i::|    あとは、「話のテンポはどうか」でも触れたところなのですが……
          !、!::!:,_ムL/N  |ィ,ム!リ,、:::::!:|    
           |トハ´ラtト㍉ ノラtト㍉ィrY:::|    合間に挟まるゲーム内容の解説から見ても
          i:|ト(、i `ー'     `ー' レノ:::!i    作者さまは原作ゲームの布教を目的のひとつとして
          !:リ fj、   .t     fi:!::::! i    この作品を制作しているように思えます
          ,':/|::://>、  ー-‐  ∠_::::::::|:::!     
         ,'//::://´(|ヽ、_,. イ | )ヽ::::::!:!!    「原作に忠実につくりたい!」というような感じですね
        _/__,. -< _ヽ、     ソ  ) 、__!     
      /⌒ヽ  /ィ_二ニニ二 r-、_/  7´⌒\ 
     /    /  ー{―<>ィ二^  \/     ヽ
    /    /     三{ニ`Y三}-'      ヽ     |
    !    f、  ,._,.イ仁ア、_j>}----、_,ィ_,.ノ|     |
    ', ヽヽ_/ `てレ   ⌒、ー、/`⌒ヽ、 _j-'-、ィノ 
    ゝこ T`ー              
     ゝ' ̄|              


                   _,,.-一- 、
                ,-一 ──‐-、..ヽ,
               ,.'7  イr∧ハヽ, `i0}ヽ
               〃イ /'_, W  ;V''N  i    でも、とりわけこのゲームはシステムと世界観設定が
                 レ(lr'ti} , if!}、リ^j i    深く結び付いているので
                 オj `~ _`_ ~"j'´ l    「忠実につくる」には、やる夫スレは向かないかな……
                彳` ヽ,    ノ   .|   という気がアテナはするんです
                  「~〕`''‐.'i´⊃  1
              _,,,.へγヽ 二ニ二ノ、  l   ちょっとディープな話題なので
            ,.'´  { /(⌒(⌒)⌒) ) r⌒7ヽ、 未プレイのかたには意味がわからないかも……ごめんなさい!
           ノ    レ  ~ 〜〜~  l /  i、
          r'     /         レ    ト-、

181名無しのやる夫だお:2010/02/15(月) 00:53:26 ID:AkRz8x7A

       _
    .  ,'´/ニ☆´ミ   
     ! ノノ)ハ ))   ttp://jbbs.livedoor.jp/otaku/12973/storage/1262347743.html の>>89以降を見ると
     l (! ^ヮ゚ノリ    やる夫と、やる夫のパートナーのルカは協力して敵に戦いを挑んでいます
    ノ⊂i`ー')つ
    (,⌒ ハ__j
      じlフ


               ______           
             ,.-,.二---- 、 __:::ヽ        
            /,.イ-−、--,ィ---.、、:ヽ        
           //:::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ::ヽ      
          /   :::::::::::rf、:::::    ヽ:',   ……でも、実際のゲームの「設定」とは異なります
          !//:/.............,'`ヽ............::::::::i::|      
          !、!::!:,_ムL/N  |ィ,ム!リ,、:::::!:|   http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1263182645/432-437
           |トハ´ラtト㍉ ノラtト㍉ィrY:::|   上記で補足されているように、実際のゲームでは
          i:|ト(、i `ー'     `ー' レノ:::!i   「パートナーはそれぞれ別の次元で戦っている」のです
          !:リ fj、   .t     fi:!::::! i   だから、DSの上下画面でそれぞれ戦闘が行われているわけです
          ,':/|::://>、  ー-‐  ∠_::::::::|:::!     
         ,'//::://´(|ヽ、_,. イ | )ヽ::::::!:!!     
        _/__,. -< _ヽ、     ソ  ) 、__!     
      /⌒ヽ  /ィ_二ニニ二 r-、_/  7´⌒\  
     /    /  ー{―<>ィ二^  \/     ヽ
    /    /     三{ニ`Y三}-'      ヽ     | 
    !    f、  ,._,.イ仁ア、_j>}----、_,ィ_,.ノ|     | 
    ', ヽヽ_/ `てレ   ⌒、ー、/`⌒ヽ、 _j-'-、ィノ 
    ゝこ T`ー              
     ゝ' ̄|

182名無しのやる夫だお:2010/02/15(月) 00:54:09 ID:AkRz8x7A

                      ,、 ---───  、
                     /三三三二二 ̄\\     この設定をやる夫スレでそのまま利用するのは大変です
                   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\\\    改変……すなわち、同じ空間で
                  /   /   /  /  ☆  |   一緒に戦うとしたのは、アテナも正解だと思います!
                 /   / ./ / / /      |   
                 |   ./_//|/ __∠=<,_|    |   
                 |  / _`   '´ ___  り/⌒i                  ∩
                 |∧ |〈 (r'1!   '´ . .:.:::   :::)/                  | |    
.                  /∧., , ̄           .|_,∧                   | ̄|     
                     ヽ   ヽ        /川メ                  |  |
.                      \  ー '´    ./|/川                _,、-'  |
.                       >、__.,、 '   |                / ̄      ヽ ̄つ
                      ∠二 |「Y ̄ ̄ ̄ ̄L_              :ト、       r'´
.                    ______||_| |三三三\_/────、       L|       /
               ,、 '´   _// ̄ ̄\三三三|        \      \___[
              /    / _r、 | | ̄ ̄| r、\三ニ|          |       |三   |
.            /   ,、 '´ ̄ .:|,/\二二ノ  \\リ            \      |三三   |
         ,、-'´   /          ̄ ̄    \\            \    |三三二 |
     ,、 '´      |三三二                 \\   __        \  /三三三三|
   ,、-'´          _|三三三三二          三三\\/ \        ∨三三三三ニ|
 /      __,、  '´ .|三三三三三三三三三三三三三三三∨   \      ∧三三三三ニ|


              __        
           ,-=~^:::::::::::~`=-.、      
          ,,-~::-~二二二>;;:::`:、     
         ./;:::~^'フ;;/::,;::::;;:::::::::~=,;:ヽ    
        ./;;::::/::/:i;:::|;:::i;:::::,;:::::::::ヽ;l    
        i;:::::::|;:::/|:/|;:i|:::::|i;:|i:l,;::::::::::\    ……こんなふうに、原作をある程度しっかりなぞる場合でも
        .|;::┌||/-'─Vヽ::i |i |iヽ;::::;:;::::ヽ   わかりにくければやる夫スレ向けにどんどん変えちゃっていいんです!
        i;::|::|6| i゚;:j~`  |/,-二 i┐ヽゝ:ゝ  「忠実に作って面白さが伝わらない」よりも
        |;i:|;:ヽ|  ̄   |" -=- |6|;;:i:|    「原作を改変してあるけれど面白い」の方が、きっと布教にもなりますしね!
        |/|ivi;:ヽ.   ._..   ./"::|;;i     
            |\,    .,-~~^^"     
        _,,-~ヽ `ー─~`|~~|~^ ̄ヽ、  
      ,,,.-i^~|   `      || |i    ヽ  
    /  .|i ,l|ー-,,,. ヽ /  |i l|     .i  
    /   .|i l|    ̄` ."   .|i l      |  
    i    |i l      l_,,,-="|     /  
    ヽ    |i|ー──-" ___,,i    ./   
    .ヽ   .|_,-──-"  i  |    ./i   
     `i  |  |       | .j    i |   
      l  ヽ ヽ      | /    l .l

183名無しのやる夫だお:2010/02/15(月) 00:54:51 ID:AkRz8x7A
                      ,、 ---───  、
                     /三三三二二 ̄\\     
                   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\\\    それを踏まえますと、たとえば……
                  /   /   /  /  ☆  |   
                 /   / ./ / / /      |   
                 |   ./_//|/ __∠=<,_|    |   
                 |  / _`   '´ ___  り/⌒i                  ∩
                 |∧ |〈 (r'1!   '´ . .:.:::   :::)/                  | |    
.                  /∧., , ̄           .|_,∧                   | ̄|     
                     ヽ   ヽ        /川メ                  |  |
.                      \  ー '´    ./|/川                _,、-'  |
.                       >、__.,、 '   |                / ̄      ヽ ̄つ
                      ∠二 |「Y ̄ ̄ ̄ ̄L_              :ト、       r'´
.                    ______||_| |三三三\_/────、       L|       /
               ,、 '´   _// ̄ ̄\三三三|        \      \___[
              /    / _r、 | | ̄ ̄| r、\三ニ|          |       |三   |
.            /   ,、 '´ ̄ .:|,/\二二ノ  \\リ            \      |三三   |
         ,、-'´   /          ̄ ̄    \\            \    |三三二 |
     ,、 '´      |三三二                 \\   __        \  /三三三三|
   ,、-'´          _|三三三三二          三三\\/ \        ∨三三三三ニ|
 /      __,、  '´ .|三三三三三三三三三三三三三三三∨   \      ∧三三三三ニ|
 |        |     \三三/⌒Y⌒ヽ、三三三三三三三/       \    |  \ ̄ ̄ ̄| |


               ______           
             ,.-,.二---- 、 __:::ヽ        
            /,.イ-−、--,ィ---.、、:ヽ        
           //:::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ::ヽ      
          /   :::::::::::rf、:::::    ヽ:',  
          !//:/.............,'`ヽ............::::::::i::|   ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1263182645/109
          !、!::!:,_ムL/N  |ィ,ム!リ,、:::::!:|   ……この現在地の地図
           |トハ´ラtト㍉ ノラtト㍉ィrY:::|   ぱっと見でわからないかたもいるんじゃないでしょうか?
          i:|ト(、i `ー'     `ー' レノ:::!i   
          !:リ fj、   .t     fi:!::::! i   確かにゲームではこんな位置関係でしたよね
          ,':/|::://>、  ー-‐  ∠_::::::::|:::!   でも、未プレイのかたからすれば「渋急本店?」というふうに
         ,'//::://´(|ヽ、_,. イ | )ヽ::::::!:!!   引っかかりを与えてしまうかもしれません
        _/__,. -< _ヽ、     ソ  ) 、__!     
      /⌒ヽ  /ィ_二ニニ二 r-、_/  7´⌒\    せっかくやる夫が記憶喪失なのですから……
     /    /  ー{―<>ィ二^  \/     ヽ
    /    /     三{ニ`Y三}-'      ヽ     | 
    !    f、  ,._,.イ仁ア、_j>}----、_,ィ_,.ノ|     | 
    ', ヽヽ_/ `てレ   ⌒、ー、/`⌒ヽ、 _j-'-、ィノ 
    ゝこ T`ー              
     ゝ' ̄|

184名無しのやる夫だお:2010/02/15(月) 00:55:19 ID:AkRz8x7A

【以下少し改変】

         ____
       /      \
      /   _ノ ヽ、_.\
    /    (●)  (●) \    ……ここはどこだお?
    |       (__人__)    |    こんなところを探して本当にスタッフが見つかるのかお?
    /     ∩ノ ⊃  /
    (  \ / _ノ |  |
    .\ “  /__|  |
      \ /___ /



         ..  - r―== .、
      ,. ' ´.. - , ` '"ヽX ヽ\
     ./ //./ /   ̄ヽi',.ヽ
     l/ ./ 、/  / // /i   l<!. ',      やる夫は覚えてないかもしれないけれど
     !/! l ,,_丶-! _ / |   |X!. l      渋急本店前は、このあたりでは特に人が多いんだよ
    / /'.|/.!i;!iヽ.|/_` ! /  L!| |      A-EASTからも近いしね
   / 'l | l,,,`´  ' ´|イ;!ゝ'  /i i l l      
  ̄   | l', |  _   ,,,,`´///_ l l| |     でも、それらしい人は見当たらないね……
     ヽ! .ヽ !...`j  / /丶- ' l      
    / ` .,` -―=´/''' ヽ    ',
   / /.::/  i´/./     iヽ  ヽ
 / ,. - 、./;;;;´0'./:/ヽ 0 3   | :..  \
/  レ '' ´ ヽ=/ .: /::::::::`:'ー> _l\ :.\
  ヾヾ´::\ ';;!/.:/丶:::::::::::/;;;;;/ ::...  .....
 |  \\::::ヽ.|./ ヽ、 /;';;;;;;;;;|  :......ヽ
 ヽ  ヽ ヽ /   ,イ;;;;;;;;;;;;;;;;;!ヽ  :......

【改変終わり】

185名無しのやる夫だお:2010/02/15(月) 00:56:06 ID:AkRz8x7A

              __
           ,-=~^:::::::::::~`=-.、
          ,,-~::-~二二二>;;:::`:、
         ./;:::~^'フ;;/::,;::::;;:::::::::~=,;:ヽ
        ./;;::::/::/:i;:::|;:::i;:::::,;:::::::::ヽ;l
        i;:::::::|;:::/|:/|;:i|:::::|i;:|i:l,;::::::::::\     原作からエピソードを取捨選択するだけでなく
        .|;::┌||/-'─Vヽ::i |i |iヽ;::::;:;::::ヽ    「この作品の中でどの情報が『読者にとって』重要で
        i;::|::|6| i゚;:j~`  |/,-二 i┐ヽゝ:ゝ   どの情報は必要ない情報なのか」を
        |;i:|;:ヽ|  ̄   |" -=- |6|;;:i:|     考えると、よりスマートになるんじゃないでしょうか?
        |/|ivi;:ヽ.   ._..   ./"::|;;i
            |\,    .,-~~^^"       細かな伏線だらけのこのゲームですが
        _,,-~ヽ `ー─~`|~~|~^ ̄ヽ、    作者さまはいわゆる「第1部」のみの製作のご様子……
      ,,,.-i^~|   `      || |i    ヽ    のちの伏線(でもこの章では2度と出てこない)は
    /  .|i ,l|ー-,,,. ヽ /  |i l|     .i    大胆にカットしちゃってもいいと思います
    /   .|i l|    ̄` ."   .|i l      |
    i    |i l      l_,,,-="|     /
    ヽ    |i|ー──-" ___,,i    ./
    .ヽ   .|_,-──-"  i  |    ./i        
        
        

                      ,、 ---───  、
                     /三三三二二 ̄\\     
                   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\\\     足し算だけでなく、引き算も重要……
                  /   /   /  /  ☆  |    
                 /   / ./ / / /      |    補足はおまけでやってらっしゃるのですから
                 |   ./_//|/ __∠=<,_|    |    足りないと感じた部分はそちらで補えばいいんです!
                 |  / _`   '´ ___  り/⌒i                  ∩
                 |∧ |〈 (r'1!   '´ . .:.:::   :::)/                  | |    
.                  /∧., , ̄           .|_,∧                   | ̄|     
                     ヽ   ヽ        /川メ                  |  |
.                      \  ー '´    ./|/川                _,、-'  |
.                       >、__.,、 '   |                / ̄      ヽ ̄つ
                      ∠二 |「Y ̄ ̄ ̄ ̄L_              :ト、       r'´
.                    ______||_| |三三三\_/────、       L|       /
               ,、 '´   _// ̄ ̄\三三三|        \      \___[
              /    / _r、 | | ̄ ̄| r、\三ニ|          |       |三   |
.            /   ,、 '´ ̄ .:|,/\二二ノ  \\リ            \      |三三   |
         ,、-'´   /          ̄ ̄    \\            \    |三三二 |
     ,、 '´      |三三二                 \\   __        \  /三三三三|

186名無しのやる夫だお:2010/02/15(月) 00:56:37 ID:AkRz8x7A

                   _,,.-一- 、
                ,-一 ──‐-、..ヽ,
               ,.'7  イr∧ハヽ, `i0}ヽ
               〃イ /'_, W  ;V''N  i
                 レ(lr'ti} , if!}、リ^j i     最後に、瑣末なことですが、キャスティング!
                 オj `~ _`_ ~"j'´ l     意外性あり、「なるほど」と思わずうなってしまう人物あり、
                彳` ヽ,    ノ   .|     面白いです!
                  「~〕`''‐.'i´⊃  1     特に○○役の銀さんは最高です!
              _,,,.へγヽ 二ニ二ノ、  l     アテナも、読んでて頷いてしまいました
            ,.'´  { /(⌒(⌒)⌒) ) r⌒7ヽ、
           ノ    レ  ~ 〜〜~  l /  i、
          r'     /         レ    ト-、
         イ    /(          1`''‐-  入_
        ,.'´    /  l,   〃 l1   へ`'‐   ャ
        { ,.'´二、    l ∧〃  l1 ヾ /  l)    )
        `i、/ `''−-,_ | ハri  k__,,..i   1_,,,,,-'''〈
         {1`''‐一、t− 〉_,,,.-―''''" ii 〕ノノ  \,.‐'´`、t、



              __        
           ,-=~^:::::::::::~`=-.、      
          ,,-~::-~二二二>;;:::`:、     
         ./;:::~^'フ;;/::,;::::;;:::::::::~=,;:ヽ    
        ./;;::::/::/:i;:::|;:::i;:::::,;:::::::::ヽ;l    
        i;:::::::|;:::/|:/|;:i|:::::|i;:|i:l,;::::::::::\   
        .|;::┌||/-'─Vヽ::i |i |iヽ;::::;:;::::ヽ     …………でも、そんなキャスティングだからこそ
        i;::|::|6| i゚;:j~`  |/,-二 i┐ヽゝ:ゝ    気になる点も目につきました
        |;i:|;:ヽ|  ̄   |" -=- |6|;;:i:|    
        |/|ivi;:ヽ.   ._..   ./"::|;;i       シキ役のルカです
            |\,    .,-~~^^"     
        _,,-~ヽ `ー─~`|~~|~^ ̄ヽ、  
      ,,,.-i^~|   `      || |i    ヽ  
    /  .|i ,l|ー-,,,. ヽ /  |i l|     .i  
    /   .|i l|    ̄` ."   .|i l      |  
    i    |i l      l_,,,-="|     /  
    ヽ    |i|ー──-" ___,,i    ./   
    .ヽ   .|_,-──-"  i  |    ./i   
     `i  |  |       | .j    i |   
      l  ヽ ヽ      | /    l .l

187名無しのやる夫だお:2010/02/15(月) 00:57:00 ID:AkRz8x7A
               ______           
             ,.-,.二---- 、 __:::ヽ        
            /,.イ-−、--,ィ---.、、:ヽ        
           //:::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ::ヽ      
          /   :::::::::::rf、:::::    ヽ:',      
          !//:/.............,'`ヽ............::::::::i::|    ほかの登場人物……例えば主人公役のやる夫は
          !、!::!:,_ムL/N  |ィ,ム!リ,、:::::!:|    作中でも「やる夫」と名乗っています
           |トハ´ラtト㍉ ノラtト㍉ィrY:::|    やらない夫、梨花なども同様ですね
          i:|ト(、i `ー'     `ー' レノ:::!i    
          !:リ fj、   .t     fi:!::::! i    でも、ルカだけはなぜか「シキ」という
          ,':/|::://>、  ー-‐  ∠_::::::::|:::!    原作ゲームの配役そのままの名前を名乗っています
         ,'//::://´(|ヽ、_,. イ | )ヽ::::::!:!!     
        _/__,. -< _ヽ、     ソ  ) 、__!     
      /⌒ヽ  /ィ_二ニニ二 r-、_/  7´⌒\  
     /    /  ー{―<>ィ二^  \/     ヽ
    /    /     三{ニ`Y三}-'      ヽ     | 
    !    f、  ,._,.イ仁ア、_j>}----、_,ィ_,.ノ|     | 
    ', ヽヽ_/ `てレ   ⌒、ー、/`⌒ヽ、 _j-'-、ィノ 
    ゝこ T`ー              
     ゝ' ̄|              



              __        
           ,-=~^:::::::::::~`=-.、      
          ,,-~::-~二二二>;;:::`:、    
         ./;:::~^'フ;;/::,;::::;;:::::::::~=,;:ヽ    
        ./;;::::/::/:i;:::|;:::i;:::::,;:::::::::ヽ;l    
        i;:::::::|;:::/|:/|;:i|:::::|i;:|i:l,;::::::::::\   
        .|;::┌||/-'─Vヽ::i |i |iヽ;::::;:;::::ヽ     
        i;::|::|6| i゚;:j~`  |/,-二 i┐ヽゝ:ゝ    
        |;i:|;:ヽ|  ̄   |" -=- |6|;;:i:|      うーん、ちょっと不自然な気がしませんか?
        |/|ivi;:ヽ.   ._..   ./"::|;;i    
            |\,    .,-~~^^"       
        _,,-~ヽ `ー─~`|~~|~^ ̄ヽ、    
      ,,,.-i^~|   `      || |i    ヽ  
    /  .|i ,l|ー-,,,. ヽ /  |i l|     .i  
    /   .|i l|    ̄` ."   .|i l      |  
    i    |i l      l_,,,-="|     /  
    ヽ    |i|ー──-" ___,,i    ./  
    .ヽ   .|_,-──-"  i  |    ./i   
     `i  |  |       | .j    i |   
      l  ヽ ヽ      | /    l .l

188名無しのやる夫だお:2010/02/15(月) 00:57:45 ID:AkRz8x7A

              __        
           ,-=~^:::::::::::~`=-.、     
          ,,-~::-~二二二>;;:::`:、   
         ./;:::~^'フ;;/::,;::::;;:::::::::~=,;:ヽ   
        ./;;::::/::/:i;:::|;:::i;:::::,;:::::::::ヽ;l   
        i;:::::::|;:::/|:/|;:i|:::::|i;:|i:l,;::::::::::\  
        .|;::┌||/-'─Vヽ::i |i |iヽ;::::;:;::::ヽ 
        i;::|::|6| i゚;:j~`  |/,-二 i┐ヽゝ:ゝ   …………これはあまりにネタバレがひどいので
        |;i:|;:ヽ|  ̄   |" -=- |6|;;:i:|     評価人としては失格ですが、改善案は控えさせていただきます
        |/|ivi;:ヽ.   ._..   ./"::|;;i      ごめんなさい
            |\,    .,-~~^^"    
        _,,-~ヽ `ー─~`|~~|~^ ̄ヽ、   ただ、作者さまは「原作を知らない読者」のかたが
      ,,,.-i^~|   `      || |i    ヽ   問題なく読めるかどうかを気になさっているご様子です
    /  .|i ,l|ー-,,,. ヽ /  |i l|     .i   
    /   .|i l|    ̄` ."   .|i l      |   「未プレイの読者」だったら
    i    |i l      l_,,,-="|     /    そこのところに引っかかりを覚えても不思議じゃないかな
    ヽ    |i|ー──-" ___,,i    ./    些細なことですが、気に留めていただければなと思います
    .ヽ   .|_,-──-"  i  |    ./i  
     `i  |  |       | .j    i | 
      l  ヽ ヽ      | /    l .l 



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

    ・その他気になる点

    →文字が目立たないのがもったいない! 
      とくに重要な部分では、装飾をしてみたらどうでしょう?
    →引き算も大事です! 原作の設定は、不要ならカットしてもいいかもしれません
    →原作を知らない読者にも違和感を覚えさせないように
      さりげなく気を回してあげるといいかな?

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

189名無しのやる夫だお:2010/02/15(月) 00:58:30 ID:AkRz8x7A

                    ゝ⌒⌒⌒⌒⌒⌒ ヾ
                   ゝ            ヾ
       ,==_      {⌒ヽ             }
      /☆/ヽ/      {{ ノ              }    サイコリフレクター!!
     ( / ∩ |       {{ }               }    ……で、そのままアテナにも跳ね返ってきそうです
      ソ  ワ/____{{ }               }
      f´(~~~ ̄   | | {                { }   ストーリーも演出も、盛りこもうと思ったら
      |v’  ̄Tl ̄ ̄ ̄ ̄ {              { }    きりがないですものね
      |   //__,    ヽ             { }     引き算は難しいです……
     /\  'ー―/      ヽ            ノ
    /    ̄ ̄フ         ヽ         ノ
     ̄| ̄\/ \_         ~~~~~~~~~~~~~~~
      |  | ー、  ヽ
    /| ̄  ノ   ー、 」\_
   / / ̄ ̄      \  |
  L/           Lノ



              __        
           ,-=~^:::::::::::~`=-.、      
          ,,-~::-~二二二>;;:::`:、    
         ./;:::~^'フ;;/::,;::::;;:::::::::~=,;:ヽ    
        ./;;::::/::/:i;:::|;:::i;:::::,;:::::::::ヽ;l    
        i;:::::::|;:::/|:/|;:i|:::::|i;:|i:l,;::::::::::\   
        .|;::┌||/-'─Vヽ::i |i |iヽ;::::;:;::::ヽ   拙い評価ですが、これで終了させていただきますね
        i;::|::|6| i゚;:j~`  |/,-二 i┐ヽゝ:ゝ  
        |;i:|;:ヽ|  ̄   |" -=- |6|;;:i:|    少しでも作者さまの考えるきっかけになれましたら
        |/|ivi;:ヽ.   ._..   ./"::|;;i     アテナも嬉しいです
            |\,    .,-~~^^"     
        _,,-~ヽ `ー─~`|~~|~^ ̄ヽ、  久しぶりに、原作のゲームを取り出してプレイしてみました
      ,,,.-i^~|   `      || |i    ヽ  アテナのエスパーランクはDでした……まだまだですね
    /  .|i ,l|ー-,,,. ヽ /  |i l|     .i  
    /   .|i l|    ̄` ."   .|i l      |  長文失礼いたしました
    i    |i l      l_,,,-="|     /  
    ヽ    |i|ー──-" ___,,i    ./  
    .ヽ   .|_,-──-"  i  |    ./i   
     `i  |  |       | .j    i |   
      l  ヽ ヽ      | /    l .l

190名無しのやる夫だお:2010/02/15(月) 01:00:00 ID:2YycNS5I
乙乙。このゲームコアな人気あるんだよね。

191名無しのやる夫だお:2010/02/15(月) 01:02:41 ID:RstMl9uk
評価乙です。
このスレ見始めた頃はゲーム未プレイでシキの名前にはあれ?って思ったけどそういうもんだと流したな。
ゲームプレイしてみたら、ああなるほどってすごく納得した。

192名無しのやる夫だお:2010/02/15(月) 01:13:47 ID:/c3HLMx6
なるほどねえ。こうやって分析してみれば良作といわれる作品が優れているかよく分かる。
その辺考えると最近クリアしたFF13がなぜあんなに糞だったか理解できるな。
一銭にもならないのに努力してるやる夫スレ作者の爪の垢でも煎じて飲め鳥山め。

193名無しのやる夫だお:2010/02/15(月) 01:54:42 ID:Da2/BLp.
ネガキャンは他へどうぞー

194 ◆FRc7Sjhp/U:2010/02/15(月) 01:57:40 ID:p3dSJ9Rs
麻宮アテナ様、評価ありがとうございます
プレイ済みの方からの評価も聞いてみたいと思っていたので大変嬉しいです

演出や話の取捨選択など大変参考になりました
特に取捨選択は、最後までやらないと言いつつ後に繋がる伏線を意識し過ぎて
詰め込みすぎた感があり、反省点の一つです

シキの名前については悩みましたが、未プレイの方には
むしろ引っ掛かりを覚えてもらいたいと思いそのままにしました
次話がその辺りのネタ明かしになるので、そこで納得してもらえればと思っています

いただいた評価を参考に、残り2話の製作に励みます
丁寧な評価ありがとうございました

195怪盗紳士カナリア ◆zHdu4olyik:2010/02/15(月) 02:04:52 ID:i9Emi4xQ
>>105

遅くなりましたがまもりねーちゃんさんありがとうございました
一先ずは好評のようで良かったです

>>
後半の戦闘でいろんな世界のキャラが
応援に駆け付けるシーンでは、
いきなり現れて顔見せ程度で終わってしまう
少々物足りないキャラが目立ったと感じました。

やはりここかぁという気持ちです
自分なりにたくさんの作品のたくさんのキャラを出したいと思っていたのですが
そうなると色んな作品のキャラを交互に見せるくらいしかできなかったので気になっていました
ここはやはり重点的に改善の余地があります
藤子SFさんのやる夫も確かに唐突だったかもしれませんねもう少しらしさを出して印象付けた方がいいかな
憂鬱さんもクロスにおいて一番扱いが難しい要素を持ったスレですから・・・
うーむ絡ませ方にもう一工夫必要ですね


○場面転換の描写が目立ちづらい。
あーこれは評価たびに言われてます・・・
背景AAを置いたり改善しているつもりなのですがやはり甘い所が目立ちます
アドバイスありがとうございます次からはやってみます

○複数同じキャラがいて戸惑う
これも作ってる最中も感じました・・・
出場シーンや退場のシーン、各キャラの個性が出た戦闘AAや服装AAにもっと気を配るべきでした
やる夫とやらない夫だけでも何か目印でも着けたいのですが・・・名札でもつけようかな?


やりづらいであろうクロスの評価を丁寧にしてくれてありがとうございました
色々気を使わせてしまった様で申し訳ありません
今回の評価を参考により良いスレを作りに勤しみます 第二段もより完成度の高いスレにしてみせます
今回は本当にありがとうございました

196 ◆jet2mUztNc:2010/02/15(月) 07:39:43 ID:ZFbK5AAk
評価者の皆様、いつもお疲れ様です
今後の話のクオリティ向上のため、評価を依頼いたします

やる夫達は鳥人戦隊のようです
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1258275550/ (1スレ目)
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1263020101/ (2スレ目)
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1266065948/ (3スレ目)

評価していただきたいポイントは以下の通りです

1.原作を見た事があっても無くても楽しめる内容になっているか
2.シリアスとコミカルのメリハリがついているか
3.キャラクターの言動に違和感や矛盾がないか
4.演出過剰、あるいは不足している所がないか
5.その他気になった点

甘口辛口はお任せいたします
それでは、よろしくお願いいたします

197 ◆TsFV0YuW7o:2010/02/15(月) 11:24:13 ID:yjXTCq8c
書き溜めが尽きたのに、筆が全く進みません。
発破をかけるために評価をお願いします。

【連続AA映画】やる夫も古代の秘宝を探すようです【月光仮面】
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1260328446/

参考に、前作へのリンク
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1260328446/232

評価して頂きたい所は、
1、各話毎に「最初に顔を出す時は名前も紹介する」のを徹底したのですが、鬱陶しかったでしょうか。
2、あえてサタンの爪一味は名前紹介を削ったのですが、「ゑ?誰?」と読む気を阻んでしまってはいなかったでしょうか。
3、小道具・小ネタをちょくちょく挟んだのは、見苦しくなって無かったでしょうか。
4、「4000バイトに収まるなら」と1レスに詰め込むのは、やはりもっと分割した方が良かったでしょうか。
5、テンポは遅かったか早かったか。特に情報不足で読者が置いてけぼりにされてないか。
6、その他改善すべき点。
7、月光仮面は誰でしょう。

評価は 情熱的な辛口 でよろしくお願いします。

198名無しのやる夫だお:2010/02/15(月) 12:25:05 ID:owbQ7vaE
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1266030149/40


    / ̄ ̄ ヽ,    既読作品の評価依頼を見つけたので、評価させて頂きます。
   /   トリ   ',
   .l  {0} /¨`ヽ}0},   「やる夫は公務員になるようです」
  .l     ヽ._.ノ  ',    http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/part4vip/1263636362/
  リし   `ー'′  ',),   http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/part4vip/1264335099/ 
 /しし        ::::i ))  http://jbbs.livedoor.jp/otaku/12766/storage/1264927783.html 
 ししん       ::::|ん)  ですね。
  し/i    、  ::::/U/  
    \_   _) ::/     甘口、辛口の指定がないので、若干辛口になります。
      ヽニノ'´       これは、毎度のことですがorz



     / ̄ ̄ ヽ,     そんなわけで、評価に移らせて頂きます。
    /        ',     
    {0}  /¨`ヽ  {0}',    依頼内容は、
    l   ヽ._.ノ    ',     ・ ストーリー性を重視して作成したが、知識解説とのバランスはどうだったか
   リ   `ー'′   ヽ    ・ 解説の見せ方として改善点はないか
  (            )    ・ キャラは生き生きと動いていたか、ストーリー展開はスムーズだったか
   |           |       ・ 作者として適切なスレ管理であったか
    |           |       ですね。
                     「学ぶ系」であるとの前提で、評価させて頂こうと思います。

199名無しのやる夫だお:2010/02/15(月) 12:26:01 ID:owbQ7vaE



  _________      まず、全体の感想です。
  |             |     興味深く読めた、と言うのが実感ですね。
  | ̄ ̄ ヽ,           |     
  |      ',          .|     公務員に対する理解というのは、
  |/¨`ヽ {0},         .|     世間的に深いものとは言えず、それを紹介する、
  |ヽ._.ノ   ',        |     という点だけにおいても意義があったと思います。
  |`ー'′   ',       .|     
  |    _ノ ',      |     その一点においても、「学ぶ系」を選択された意義は
⊂二二二´_ノ /       .|     あると思いますよ。
  |      /         |     
  |     /         .|     今後、こういった学ぶ系にトライされる人が多くなると、
  |   ./           |        良いと思います。
  |_/             .|     
  |             |     最近は、学ぶ系は少なくなったように思いますが、
  |             |      今後も学ぶ系に手を出されるとのことで、期待しています。
  \               \    
    \               \

200名無しのやる夫だお:2010/02/15(月) 12:26:35 ID:owbQ7vaE



            / ̄ ̄ ヽ,      それではまず、「知識解説とのバランス」について。
           /        ',      (このAAは本スレよりお借りしております)
          {0}  /¨`ヽ  {0}',      
           l   ヽ._.ノ    ',       いきなり難しい点をつかれましたねぇ。
            リ   `ー'′   ',        ストーリー重視、とお見受けしましたが、
  ⊂⌒ヾ  ./          ⌒i /⌒つ   知識解説をどの程度まで設定されたか?によって、
     \\/ /i         i レ / ̄     評価すべきポイントも変わるのかと。
       \_/ i         .L__/      
          |           |        バランス的には6:4くらいでストーリーという印象でした。
                            (実際に比較したわけではないですよ)



             / ̄ ̄ ヽ,       それが良くないか?と聞かれると、
            /        ',       「そんなことはない」と、そう思います。
            {0}  /¨`ヽ {0}       
            l   トェェェイ  ',       学ぶ系であっても、「読みやすい」ことは重要ですから。
            ノ   `ー'′  ',        
           /,, -ー 、  , -‐ 、      良くあるケースだと、やる夫が聞き役、やらない夫が進行
          (   , -‐ '"           長門が解説、というパターンですね。
           `;ー" ` ー- -ー;'"        解説量はこのパターンの方が遙かに多くなりますが、
           l          l          興味がなければ殆ど読まない、という事もあるのかと。
           l          l

201名無しのやる夫だお:2010/02/15(月) 12:27:02 ID:owbQ7vaE



         / ̄ ̄ ヽ,    そういう意味では、人物紹介の下に枠を設けて、
        /   _ノ'   ',    簡単な説明をする、と言う手法は良かったと思います。
        |   {0}  /¨`ヽ、
        |      トェェェイ   更に必要があれば、解説コーナーを別途設ける、
       ノ       -ー'    という手法もありますね。
      ノ         |      



 .    / ̄ ̄ ヽ
   ./^)  ,     、',(ヽ     随所で質問された内容についてレスを返す、
  〈 〈  {0} /¨`ヽ}0},〉 〉    と言う方式で答えられていましたが、
   ヽヽ   ヽ._.ノ   /     まとめてAAで解説して頂けると、もっとありがたかったかな?と、思います。
    |          |      
   ノ          |       「学ぶ系」であるですから、そうした配慮があると、
   \       /       後から読んだ人が読み飛ばしにくくなりますよね。

202名無しのやる夫だお:2010/02/15(月) 12:27:23 ID:owbQ7vaE



            
       γ´⌒ヽ   次に、「解説の見せ方としての改善点」ですが…
         | b ,-、d  
        |  `=' |   先ほど言及した通り、ストーリーとして追うと、どうしても解説が少なくなり、
          l    l    解説役を設けると情報量が増える、という傾向にあります。
        〉   j 
'⌒Y⌒Y⌒ (__,ノ     そして、このスレでは、
               ストーリーを進行しながら解説するという手法を採られていました。



                   「スーパー銭湯の休憩所」で、福利厚生について説明したり、
       γ´⌒ヽ⌒ヽ⌒ヽ   「飲み会」で公務員試験の勉強について解説したり、と、
         | b ,-、d,-、d,-、d   工夫されていたように思います。
        |  `=' |`='.|`='.|    
          l    l  l  .l     やはり、AAを使って説明させるという手法は良いと思います。
        〉   j  j  j      ですが、解説をメインとするのかストーリーをメインとするのかで、
'⌒Y⌒Y⌒ (__,ノ_ノ_ノ      情報量が変わってしまうのも事実。



                        ストーリー重視の学ぶ系は、その点では若干不利だと言えます。
       γ´⌒ヽ'⌒ヽ⌒ヽ⌒ヽ⌒ヽ   しかし、説明を重視しすぎるとストーリーのテンポを崩します。
         | b ,-、d,-、d ,-、d,-、d,-、d   
        |  `=' |`='.| `='.|`=' |`=' |   よって、重点的に説明したい場合は、スレの合間に解説役に説明させる、
          l    l  ,l  ,l  ,l  ,l    等の手法を採るのも効果的かと思います。  
        〉   j  ,j  ,j  j  ,j    
'⌒Y⌒Y⌒ (__,ノ_,ノ_,ノ__,ノ_ノ    2話辺りで初任給明細についての文字解説が出てきましたが、
                         ああ言ったものは、スレの合間に解説役に説明させるなど、
                         配慮頂けると良かったかなと思います。

203名無しのやる夫だお:2010/02/15(月) 12:27:38 ID:owbQ7vaE


|
| ̄ ̄ ヽ,
|      ',     次に、「キャラとストーリーに関して」です。
|/¨`ヽ {0},
|ヽ._.ノ   ',    概ね良かったと思います。
|`ー'′   ',    「でっていう」や「オプーナ」は、それなりに重要なキャラなのに、
           やる夫との絡みが薄かったのは残念です。



     / ̄ ̄ ヽ,     最後の辺りで「オプーナ」絡みの出来事が登場しますが、
    /        ',     やる夫とオプーナの絡みが殆ど無いのに、
    .l  {0} /¨`ヽ}0},     あの動揺っぷりは、若干違和感を感じました。
   .l     ヽ._.ノ  ',
   リ    `ー'′/ ̄/ ̄/   学ぶ系であるので、ストーリーを追いすぎると問題はあるのですが、
  (      二二つ / と)    もう少し二人の接点を説明する等、説得力が欲しかった気はします。
   |      /  /  /     
    |        ̄ ̄| ̄      この辺りのさじ加減は難しいとは思いますが。



     / ̄ ̄ ヽ,     
    /        ',      ただ、ストーリー展開は概ね良好であったように思います。
    .l{0} /¨`ヽ}0} ,      
   .l   ヽ._.ノ    ',      学ぶ系の意義に反しない程度にストーリーが抑えられていた点も、
   リ   `ー'′ / ̄/ ̄/   良かったと思います。
  (      二二つ / と)    
   |      /  /  /     3スレで、しっかりとまとまっている、そんな印象でした。
    |        ̄ ̄| ̄

204名無しのやる夫だお:2010/02/15(月) 12:28:12 ID:owbQ7vaE



             / ̄ ̄ ヽ,
.             /        ',     次に、「スレ管理の適切さ」なのですが…、これは賛否両論かと。
            {0}  /¨`ヽ {0}',
            l///トェェェイ/// ',     ┌───────────────────┐
            ,ノ   `ー'′  ',    ..│  基本はスルー → 時々釘を刺す     .│
           ,',ノ 斗ャ fて`Y  トミヽ  ...│   → 目に余ってきたら自身の方針表明  │
          / {トミトv|'´ゝ } ノノ:l }: ...│  → 名指し注意で最終警告         .│
         :/イ { ゝィVr-ヘト、 ! ハ  ....└───────────────────┘
.           | !|Y⌒'ミ{ヾ=' | /イ|
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ人   |!   /\ : ̄ ̄  方針としては良いかと思います。
             `'┬' トー'´  ヽ :    ただ、荒れることが前提ではなく、荒れる要因を最小限にする、
              ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄     そういう工夫も、もう少しされると良いかな、と思います。



     ,、ijノ ''''''''' ''''弋
    <         ≧        公務員も、ブラック企業並という内容が基本にあったように思いますが、
    ≦ W   ト    フ        勤務体系を聞いてなお、そうでないと感じる人も当然居ます。
     ヽ.| `リソ '´不.ノ 
      i`{0} /¨`ヽ{0}}          ですが、読み手に客観的に判断させるように誘導されれば、
     /`t  ヽ._.ノ jイ、\         荒れにくくなる傾向にはあると思います。
  > ´/: ::ト`ー'′ ‐ /|/,イ      
Y´   |: : :/< ̄`…'´ / ヽ、_       主義主張は対立する傾向にありますので、
f二⌒ヽ::/   }    /: : : : : :> ,.‐-、    個人的意見はなるべく排除する方が、無難であると思います。
    ヽレ \/  ,  ': : :/ヽ: : : : /   \  
     t /  /: : : , ' /ノ : :/  : :   }   荒れた後の対策も重要ですが、極力荒れにくいスレを心がけることも、
                           他の読者への配慮となる化と思います。

205名無しのやる夫だお:2010/02/15(月) 12:29:07 ID:owbQ7vaE



         /⌒⌒ヽ     と、まあ、若干から口ではありましたが、
        /   (M) )     全体感想で述べた通り、興味深く読ませて頂きました。
        ( rーーーヽ 
        (/ ̄ ̄  ̄'',     「知識解説とのバランス」 → 良かったんじゃないかな?
       /         ',    
       | {{●}/¨`ヽ{{●}     「解説の改善点」 → 重点的な解説は、ストーリーとの
      .l   トェェェェイ  ',                   バランスから、別立てした方がメリット多いよ。
      .|   |-ーー|   ',    
      リ   ヘェェェノ    ',    「キャラとストーリー」 → 概ね良好だったよ。オプーナとやる夫を、
                                     もう少し絡ませて欲しかったけど。

                     「スレ管理」 → 悪くはなかったと思うよ。
                               可能であれば、個人主観は減らすと良いかな?



               
   / ̄ ̄ ヽ,     そして、総評として、良かったよ!という感想でした。
  /        ',     余談ですが、作者さんの別スレも読ませて頂いていますが、そちらも期待しています。
 . {0}  /¨`ヽ {0}
  \ ヽ._.ノ /     参考になれば、と思って、色々言わせて貰いましたが、
   ( `ー'′_)      重箱の隅をつつくような感じの話ですので、あまりお気にならずに。
 -=====(()=====-     この調子で、ガンガン書いてください。
  -====())====-
   -=(()==- 
____r=())=ュ___ 
  。。。 −          私の評価は以上です。
 o孕孕孕o三         ……別スレの続きも期待していますよ〜!

206名無しのやる夫だお:2010/02/15(月) 13:32:26 ID:gZykN1mE
評価乙。
なんかモヤモヤがすっきりした。
面白かったけど、主観が前に出てたね、確かに。
主観の入らない学ぶ系も難しいだろうし、バランス取るのは難しいよなぁ。

207名無しのやる夫だお:2010/02/15(月) 13:40:57 ID:iqPsGNFg
乙でした!
まとめで読んでたけど本スレ荒れてたのか・・・まあたしかに主観が前面に
出てた内容ではあったけど。
とても勉強になるスレでしたな。

208名無しのやる夫だお:2010/02/15(月) 18:16:58 ID:WDvFIr6M


209名無しのやる夫だお:2010/02/15(月) 22:09:30 ID:2W1ijoy2
評価乙です!辛さがちょうどいい具合でした。

210名無しのやる夫だお:2010/02/15(月) 22:20:49 ID:pJnOUpl2
IDの変わらない今のうちに評価依頼を

やらない夫がクリスマスを叩き潰すようです
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1261749884/
やらない夫がバレンタインをぶっ潰すようです
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1261749884/308

主な評価点としては下の4点です
・話のテンポ
・展開の読みやすさ
・楽しく読めたか
・その他読んでいて思ったこと


評価よろしくお願いします

211 ◆dZSOvdOITA:2010/02/16(火) 00:01:29 ID:OesMWg6E

ジュウシマツ住職様 評価ありがとうございました


ストーリーテンポと、学ぶ系としての情報の密度のバランスはやはり悩ましいところでした。
そういう点では解説役・コーナーを設けるというのは良いアイデアだと思うので
取り入れていきたいと思います。読者さんの質問に対する返答も、なにか見せる工夫が
あった方が良いという点も何か案を考えたいと思います。


主要キャラが複数いる中で描写が手薄になるキャラがいたのは、今回で一番大きな反省点でした。
オプーナについては、激務でさらに弱っていく描写や、もう大丈夫と思わせる伏線描写を
さらにもう1シーンずつ入れられればなと思いました。


個人的な主観が前面に出ていたというのは、特に最終話での内容を指しているかと思いますが、
ここは自分もかなり迷い、何度も書いては消してを繰り返しました。
最終的に自分が何を書きたいかというのに従って、結果自身の主張を前面に出す形となりました。
反省はしていますが後悔はしていません。

あと自身で気づいた点ですが、登場人物として公務員ではなく
民間企業で働く友人を出して、第三者的な視点を作れるとより深いものができたかなと思いました。

評価は次の機会に生かしたいと思います。評価ありがとうございました

212名無しのやる夫だお:2010/02/16(火) 07:58:30 ID:Vt6ZD/rw



           ___/_)
         /     ノ
          , -ヽ___フ`ヽ、         ようみんなおはよう。俺だ。プッチャンだ。
        /∠二ヽ  ∠二ヽヽ
       l { {:::::} } { {:::::} } l        今回はこのスレの紹介をさせてほしい。
       | ヽ--一'   ヽ---' |      ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
       ヽ_   __   _/        ┃やる夫が仙人になって大地を救うようです                    .....┃
         ヽ  ̄    ̄ /         .┃1:ttp://ex14.vip2ch.com/part4vip/kako/1242/12426/1242643860.html  .....┃
          >r-r‐r‐く         ┃2:ttp://ex14.vip2ch.com/part4vip/kako/1246/12461/1246180001.html  .....┃
         / / ,ハ  ト、        ┃3:ttp://ex14.vip2ch.com/part4vip/kako/1249/12498/1249808696.html  .....┃
           | |  | | ||          ┃4:ttp://ex14.vip2ch.com/part4vip/kako/1254/12541/1254135551.html  .....┃
          L_|  ヽ/  |_」          .┃5:ttp://ex14.vip2ch.com/part4vip/kako/1258/12583/1258376465.html  .....┃
         し^ヽ__/し′         .┃6(現行):ttp://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/part4vip/1261990894/   ....┃
          | | |  | | |          ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛



          _
        (   ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
          匸_      ノ\
         />=-‐──イ,-─\
        / /    >、  /-r─-、〉
       | |  ,イ  } }  {  L__ノ }
       | ゝく ー  /   ゝ、  .,イ
       |     ー‐ '       ̄ |      そしてこのスレについて語る前に、依頼者さんに
       ゝ     ___ -‐r′              言いたいことがある…………
         \ ̄ ̄       丿
         / /ーr─r‐r¬ ̄
        ァ /  }─{ |
        /./  /  |ノ
       〈人   \/

213名無しのやる夫だお:2010/02/16(火) 07:59:05 ID:Vt6ZD/rw

                ,;;;;、        _,_.-、,-‐、
             ,,,,,,,_ノ;;;;;;;)       ,ノ     `^"!_._
           /~;;;;;;;;;;;;;;;;く,     ,-'i^""''{     、ト-.,_`^┐
         /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ノ     }./.   `ー,  〉`´  `'、_}
         (;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ノ ゙̄`丶、 |::::..    `‐'´      |
        /ゝ;;;;;;;;;;;;;;;ソ,;-‐‐‐;; 、\|::::::             |、
       ./,ゝ‐-;;,,、,,,,,,,/,;-―ー-,;;〉 |::::::             |_)
       /,ィ;;;;;;ヽヽ>;;;;;{  (;;;;;;;;;〉 } |::::::             |_.)
       { {;;;;;;;丿 };;λ  `""´ . 人|::::::             |_)   すげえよ! よくここまで上達したな!!
      λ `"´ _.ノ;;;;;;;;;ゝ--‐´""⌒|:::::::             .|_)   特に終盤スレの引き込みっぷりは最高だった!
       く `""´        _,,,,...イノ|:::,.--―¬''''''¬‐-..,,,_ |/   正エンドのやるせなさも、真エンドの切ないハッピーエンドも、
        `ーt‐┬;---ー<´  / |'´::::..._,,...-----....,,,,_ ヽ{    兄弟のこれまで積み重ねてきたテクニック・魅せ方の集大成だ!
          ヽゝ.,,__..,,,..__,,,,..イ´ /}‐'""´-‐‐¬‐‐‐--..,`ヽ{    俺は二重の意味で感動したぜ! 完結おめでとう!
          ./て;;;;___;;;;;;__;,,,イ´ヽ,ヽ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ノ
          /  ./  〉-〈    . ト、   >ーァー-------‐''"´
         /  /  .ノ 丿  ..  \__,,/
    _,,,,._                、-r    r--,      、-r
   ,.','" ̄',〈... _,,,_   _,,,_   _,,,,,| |     ~`l |  _,,,_   | |,,,,,_
  { {   ,___ ,'r⌒!゙! ,'r⌒!゙! ,.'r⌒| l      .| | ,'r⌒!゙! ..| |⌒','i
  ゝヽ、 ~]| ,i i  i l i l  i i .i i  .i .i      .| | i i  i l  .| i  .i |
   `ー-‐'"  ゞ_,.'ノ ゞ_,.'ノ ゞ__,.',、'ュ    ..l l  ゞ_,.'ノ.. .L、-_,'ノ
                        (~'-'ノ



            ,.-─-、 _ ノ⌒!
           /         ノ
         ,. -{        イー-、
     .  /  `ー -- 一 ′   ヽ
       / ∠二二ヽ  ∠二二 ヽハ
       ! レて  T ^l レて  T ^! l    では、気を取り直していくぜ。
       l ヽ `ー′ノ ハ `ー′ノ l     原作はセガ・サターンの隠れた名作
       l  ` ー-‐´   `ー-‐ ´  l    「仙窟活龍大戦カオスシード(せんくつかつりゅうたいせんカオスシード)」。
       ヽ、                ノ     シミュレーション・アクション・RPG・アドベンチャーの要素があり、
        ヽ---────-- ィ´      ゲームシステムがそこそこ複雑なんだ。
          >r ‐┬─ァ‐r<
         /  /   〉ー〈  l  ヽ      未プレイの俺が調べた範囲なんで間違いもあるかもしれないが……
     .   /  ,'   /   i  l   }      ゲームの流れをざっとまとめてみた。
       /   l   〈   |  l   l

214名無しのやる夫だお:2010/02/16(火) 07:59:33 ID:Vt6ZD/rw


         、_____
        ___ア     \
      /  仏-ァ__久      そうとうざっくりとした説明だが……イメージできるか?
      l       ´,rー-、ヽ      もともとが結構複雑な、それでいて完成されたゲームシステムなんだ。
       |   u  .{弋刀|    ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
      l       `ーー′|     ┃① 洞窟(ダンジョン)を掘り、必要な部屋や通路を作る    .┃
       _ゝ、     --‐ブ      .┃                  V                  ┃
        7‐┬ーァ<´      .┃② 仙獣(使い魔的なもの)を配置                .┃
        | |Y´ ̄}く         .┃                  V                  ┃
        | |    }!      ┃④ ダンジョンを運営、成長させていく              .┃
        | |ー---ー||      ┃                  V                  ┃
        匸}‐r-r‐仁Tl       ┃③ たまにくる侵入者(ダンジョン運営の邪魔者)を撃退   ┃
         | | | | |」     ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
         | | ! |        いわばダンジョン育成シミュレーションみたいな感じか?
         匸} .匸}


         ,.-─-、 _ ノ⌒!
        /         ノ
      ,. -{        イー-、
  .  /  `ー -- 一 ′   ヽ
    / ∠二二ヽ  ∠二二 ヽハ
    ! レて  T ^l レて  T ^! l     まあ、上にまとめたダンジョン運営とストーリーを交互に
    l ヽ `ー′ノ ハ `ー′ノ l     進めていくゲームだ。
    l  ` ー-‐´   `ー-‐ ´  l     これらは独特のシステムであるがゆえに読み手に
    ヽ、             u  ノ     イメージさせずらい。それゆえに説明が難しいんだ。
     ヽ---────-- ィ´       依頼スレでも最初に頑張って説明しようとしてるんだが、
       >r ‐┬─ァ‐r<        どうも上手いこといってなかったな。
      /  /   〉ー〈  l  ヽ       原因はAAがパッと見何してるかわからなかったのと、
  .   /  ,'   /   i  l   }       一度に説明しようとしすぎたせいだな。
    /   l   〈   |  l   l

215名無しのやる夫だお:2010/02/16(火) 07:59:55 ID:Vt6ZD/rw


     (`ー--_
      ゝ:::::::::::::::\
      \:::::::::::::::ノ_
     / ー‐'/入\
    /    //`>〉 \       まあAAは後にどんどん適切なのを置けるようになったから
   /      \`´/   〉       今更いうことはねえんだが……
   |        ̄  /        説明のしかただな。
   |         /
   |        〈   .        特殊なシステムを説明しようと思うときは
   \        \
     \____/          ① 基本説明を何回かに分け、反復して説明する
       /,¬ ヽ、            ② 最初の説明は3行で済むようなザックリとしたものにすること
      /.:/ |:.:.:.:k〉           ③ 最初の説明を飲み込ませた上でその先の説明をする
      /.:.:l  |:.:.:.:| l



         ___/)
       /   (__ノ\
      /  /⌒ヽ /⌒ヽ
      |   匸厂} 匚厂}
     ∧  `ー‐′`ーイ           まあ要は 「シンプルな言葉で何回もしつこく説明する」
       \_ ー---ぅ′                                    ってことだ。
        / / ̄匸ハ二二D        まぁこの辺も終盤スレではストーリーの流れも妨げず、
       /_/   / ||            わかりやすく解説できるようになってる。
      └へ  \/.ノ             まあゲーム系全体への解説だと思ってくれよな。
         `r‐rイ
          | |ノ
         〈匸}

216名無しのやる夫だお:2010/02/16(火) 08:00:33 ID:Vt6ZD/rw


            トi
         _ /::!
        //.:::::::ト 、
       /  {:::::::ノ _ヽ.
      i  ,ィニニ、 {-豸!
      |   {`匡リ} ヽン!      あと、同じくゲーム系全般に言わせてもらいたいんだけどな、
      ヽ  `ー' _,.. -ノ      ゲーム系の場合「そのシステムを本当に説明しなくちゃいけねえのか」
        \  ̄___,ィ       ってことも常に考えてほしい。
       // ̄ 〉┤iヽ
      / .,イ  / :i | }      ゲームを読み物にする過程で、遊ぶものを読むものに変換する工程がある。
      {__l {  〈  :::〉ト┤      例えばRPGを読み物にする時に、戦闘システムを
       U ト、___ゞ、ソイT       解説する必要があるのかってことだ。
        .|:::::| `|:::::|         AAが明らかに火で攻撃してたらキャラが叫んでる魔法名は
        .|:::::| .|:::::|         火の魔法だってわかるだろ? そういう場合は説明はいらねえ。
        ヒラ  ヒコ


        (`ー--_
        ゝ:::::::::::::::\
         \:::::::::::::::ノ_
        / ー‐'/入\
      /    //`>〉 \
      /      \`´/   〉
      |        ̄  /     「物語に必要な分を 必要な場所で 説明する」
      |         /
      |        〈        ゲーム系の場合これを心がけて損はねえ。
      \        \       ゲームのシステム自体をうまくストーリーに織り込むのも
        \____/       ゲーム系の醍醐味だからな。
         /,¬ ヽ、
         /.:/ |:.:.:.:k〉
        /.:.:l  |:.:.:.:| l

217名無しのやる夫だお:2010/02/16(火) 08:00:51 ID:Vt6ZD/rw


                 ,;;;;、
              ,,,,,,,_ノ;;;;;;;)
            /~;;;;;;;;;;;;;;;;く,
          /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ノ
          (;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ノ ゙̄`丶、
         /ゝ;;;;;;;;;;;;;;;ソ,;-‐‐‐;; 、\
        ./,ゝ‐-;;,,、,,,,,,,/,;-―ー-,;;〉 `;
        /,ィ;;;;;;ヽヽ>;;;;;{  (;;;;;;;;;〉 }  },
        { {;;;;;;;丿 };;λ  `""´ . 人 _..}      その点でこのスレはいいスレだ。
       λ `"´ _.ノ;;;;;;;;;ゝ--‐´""⌒,、く,      最終的にはゲームシステムとストーリーが
        く `""´        _,,,,...イノ  .l      見事にからんだスレになった。
         `ーt‐┬;---ー<´  / /      その手腕には脱帽だぜ!
           ヽゝ.,,__..,,,..__,,,,..イ´ /
           ./て;;;;___;;;;;;__;,,,イ´ヽ,
           /  ./  〉-〈    .ノ  }
          /  /  .ノ 丿  ../  /




         _
        (   ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
          匸_      ノ\
         />=-‐──イ,-─\
        / /    >、  /-r─-、〉
       | |  ,イ  } }  {  L__ノ }
       | ゝく ー  /   ゝ、  .,イ    依頼作の序盤は確かに読みづらい。
       |     ー‐ '       ̄ |     AAの配置、主人公の欲求の書き方など
       ゝ     ___ -‐r′     スレを始めたばかりの頃にありがちな問題を
         \ ̄ ̄       丿       多く抱えているせいだ。
         / /ーr─r‐r¬ ̄
        ァ /  }─{ |
       /./  /  |ノ
       〈人   \/
        // ̄7/

218名無しのやる夫だお:2010/02/16(火) 08:01:24 ID:Vt6ZD/rw

     || | ||!          | |  | |
     |i   ||   ,r─--‐ー'く_,     | |
     |        _{_  __二ニ戈´   | !
            ,イ匸乃 ̄f弋刀ト、
        ?U   / `ー‐′ `ー‐′ l      だけど、それらはちゃんとスレが進むにつれ解決するんだ!
           l  ,. -──‐-、  |      若干わかりづらいと思われる時間軸の交錯も自前の年表まで用意している。
           ヽ /______ゝ /      丁寧な仕事だぜ!!
            ヽ`ー-----‐´ ノ了
             「又 ̄二才厂⌒ア     俺は自信を持ってこのスレを人に勧めたい!
            /イ \ _, ィ代弋′     必ず面白くなるっていう太鼓判を押してな!
          /,イ匸工O工] | \\     向上心のある作者は伸びる。
     ?U  _/ / | ヽ____,イ |   \\
       /くフ(〈  |  / |  | ||    ヽ_)   それを再確認させてくれるスレだった! ありがとう!!
       〈/〉'⌒  |  | |  | |/} ?U
       `    [二| |─| |イ
     |   |  |  匸} ̄匸}!

219名無しのやる夫だお:2010/02/16(火) 08:01:56 ID:Vt6ZD/rw

  ,,::=フ-、          ,,::=フ-、
  |世! 世!          |世! 世!                                  ノ`j_
  ヽニニ,′         ヽニニ,′                               /:/ }
  // H |.|   まとめ   // H |.|                               /    _ノ─- 、
  ` |―;「          ` |―;「                               ,ゝ___ノ___  \
   |;「 |;|            |;「 |;|                              /⌒i   /    ヽ  ヽ
                                                  {匸「}  「匸] ̄ }   |
                                                  ゝ__ノ  ゝ___ノ   |
  長所 : 難しいシナリオの料理が出来る。                       {            /
        シナリオの膨らませ方がうまい。キャラの個性のつけ方がうまい。    `辷=‐---_‐='´  .〈
                                                   \ ̄ ̄  _/
  短所(昔) : 説明の配分・AAに難があった。                     匸二二匸厂 ┴──rヽ
           話の演出・テンポが淡々としすぎて読みづらかった。             | | \ 个ー─┴'
                                                       |_|  }_|  .r┐
  短所(今) : 特になし。上の短所は解消されている。              .       ,ゝ\/.人_/プ、
           .しいて言えば他のスレにはない独自性を開拓していけると        / / ̄ ̄\_/
           .もっとよくなる筈。                            .    / /
                                                    〈プ

220名無しのやる夫だお:2010/02/16(火) 08:02:53 ID:Vt6ZD/rw
1.話のテンポ

    → 初期は抑揚がなく読みにくかったが、中盤以降急成長。最終的にはスイスイ読める。

2.文章量

    → 初期は未プレイ者には厳しい内容。終盤は1個の話としてもとても良質。
       時間軸の交錯や歴史改変など難しい構造を持つストーリーを魅力的に料理した。
       ちなみにAAの詰め方は単純な会話、掛け合いでは1レス3AAでもいいけど、   ,、
       普段は2AAで大丈夫だ。                                  」: `ー―-、
                                                      /: : : : : : : : 〉-、
3.AA・・・特に戦闘シーン                                       スw´ ̄'r―-´  ヽ
                                                     /`メi  ,ィニニュ    ヽ
    → 初期は手抜き感は感じなかったが苦手なんだなぁという印象。          トニメ  |〈_ノ 〉    l
       中期以降は特に凝ったAAを使わなくてもいいスレを作れる好例に。      |    `ー―´     |
                                                      `>―‐-、      /
4.ギャグ                                                 〈     〉    /
                                                       マー--‐´  ___/
    → 気にならないレベル。むしろところどころではクスリと笑わせられた。         ̄ヌ ̄フフ ヽ
       他作品の原作ネタは元ネタを知らないとついていけないこともあるので       / `チイ´ /´|
       ,多様のし過ぎだけ気をつけて。

221名無しのやる夫だお:2010/02/16(火) 08:04:36 ID:Vt6ZD/rw


5・その他

    → 目に見える欠点はほぼ克服されたといっていいのではないかと思う。
       しいて言えば読み始めの頃に仙獣が他の登場人物と見かけ上
       明確に区別されていないところが混乱を招くかもしれない。
       没になった「でっていう」「クマー」「ジュウシマツ」のように動物で
       明確に人ではないAAを使ったほうがわかりやすかったかもな。
      とはいえ仙獣の個性を魅力的に書き分けているのも事実で……
      その辺は痛し痒し、かもしれねぇな。



     (`ー--_
      ゝ:::::::::::::::\
      \:::::::::::::::ノ_
     / ー‐'/入\
    /    //`>〉 \
   /      \`´/   〉
   |        ̄  /
   |         /     と、いうわけで今回は以上だ。
   |        〈   .    依頼された分は済んだはずだから、
   \        \       また要望があったら呼んでくれよ。じゃな!
     \____/
       /,¬ ヽ、
      /.:/ |:.:.:.:k〉
      /.:.:l  |:.:.:.:| l

222名無しのやる夫だお:2010/02/16(火) 08:32:16 ID:KW.rHq/U
評価乙です
これまたチェックしたくなるスレが増えたわ

223名無しのやる夫だお:2010/02/16(火) 09:29:12 ID:oKhf/sCU
評価乙でした!
ためになります。

ほんとこの作品は面白かったわ・・・現在執筆中の外伝も期待。

224名無しのやる夫だお:2010/02/16(火) 14:01:41 ID:7VbikKDU


225名無しのやる夫だお:2010/02/16(火) 15:59:29 ID:bSjOUR0.
プッチャンさん、評価乙です!なるほど、これは読んでみたくなる…。

226 ◆hTC6Gvo5lM:2010/02/16(火) 20:29:11 ID:LCg3dTA6
評価依頼お願いします。

評価して頂きたいのは下記のスレと次のスレの二つです。

やる夫は記憶がないようです
最初のスレ:http://yy702.60.kg/test/read.cgi/yaruo2nd/1253616983/
最新のスレ:http://yy702.60.kg/test/read.cgi/yaruo2nd/1264935266/

まとめ:http://blog.livedoor.jp/aamatome/archives/cat_37041.html

こちらのまとめには十三話まではまとめられています。

最新の14話はhttp://yy702.60.kg/test/read.cgi/yaruo2nd/1264935266/75-138

甘口辛口は凹むかもしれませんが辛口でお願いします。

評価して頂きたいのは
・キャラクターの言動にらしさが出ているか。
・セリフが短かったり少なかったりで説明不足になっていないか。
・話しの流れに不自然さがないか。
・その他、気がついた点があればお願いします。

227 ◆TotYoSY.a.:2010/02/16(火) 20:29:30 ID:LCg3dTA6

こちらも評価依頼お願いします。
やる夫には子供がいるようです
最初のスレ:http://yy702.60.kg/test/read.cgi/yaruo2nd/1265464064/
最新のスレ:http://yy702.60.kg/test/read.cgi/yaruo2nd/1266235071/

こちらは本編が二話で小ネタが幾つかと短いです。
投下数が少ないのに依頼した理由は一話あたりの話しの流れがおかしいような気がするのです。
ですが、どう直したらいいのか分からないのでその点を評価して頂きたいのです。

他にも気がついた点があればお願いします。

甘口辛口は辛口でお願いします。

ちなみに別々の酉を使っているのは話しの方向性が違うからです。

228 ◆HMac/8NYJc:2010/02/16(火) 21:44:15 ID:aVke4abs
>>212-221
プッチャン様、評価ありがとうございます。
思いのほか高評価をいただきむずがゆいやらありがたいやらです。
序盤、特に第二話の不出来については返す言葉もございませんが
おそらくキャプチャ画面から原作テキストを丸写ししたものを元に脚本を書いていた時代と
シナリオ構成を切り詰めたり入れ替えたりする過程でその手法が使えなくなりやらなくなった以降とが
序盤とくらべ読みやすくなったと言われる境界線なのかな、と考えております。
また、原作のシナリオ1が「レクチャー」のタイトルどおり、まるごとチュートリアル面になっているのを
専門用語が多いこの作品にはもってこいとばかりにそのまま用い
最序盤に解説回という構成にしたのも今にして思えば浅はかだったと思います。
後にそうしているように物語中にシステム解説を織り込む手法の活用を想定できていれば
あのへんはもっと簡潔にできていたでしょうね・・・。
過去の欠点を克服しいまは問題となる点はない、とのお言葉、とても勇気付けられます。
自信を持ってより自分の長所を生かす、という方向性でこれからもがんばろうと思います。
繰り返しになりますが本当にありがとうございました。

229名無しのやる夫だお:2010/02/17(水) 12:19:55 ID:PwZEskFc



________
|              |   「ちょっとだけ補足」させていただきます。トリのヒトです。
|  / ̄ ̄ ヽ,  |
| /        ', |  >>211にて、丁寧なレスをありがとうございます。
| {0}  /¨`ヽ {0}, !  評価依頼の内容では、指摘点が拡散しすぎる可能性がありましたので、
|.l   ヽ._.ノ   ', |  あのような評価で終わらせて頂きました。
リ   `ー'′   ',|
|              |  ですが、レスの内容から2点ほど補足をさせて頂きたいと思います。
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   若干、レスを消費させて頂くことをお許しを。



     ..:::::::::::::::::::..
    .:::::::::::::::::::::::::::.   1つめは、「解説役」について。
    {0}::::/¨`ヽ:::{0}
    :::::::::::ヽ._.ノ::::::::::   解説と言えば、長門やみwikiさんですね!(異論は認めます)
    ::::::::::::`ー'::::::::::::   ただ、彼女たちが出てくることで「あ、解説するんだな」という、
   .::::::::::::::::::::::::::::::::::.   記号的な役割を果たす場合もあり、有効に使うと良いかと。
   ::::::::::::::::::::::::::::::::::.::.
   ::::::::::::::::::::::::::::::::::.::..  ここで評価依頼された方の中にも、上手い解説をされる人がいらっしゃいました。
               「DQ9」や、「食べ歩き」等の作品は、個人的に良いなぁと思っています。

230名無しのやる夫だお:2010/02/17(水) 12:20:44 ID:PwZEskFc
リンクを張っても良いのですが、許可を貰ってませんので、自重します。
その代わりに、私が改変した一例を挙げたいと思います。

〜〜〜 ここから、解説例 〜〜〜


           __, -──- 、
        / /        `ヽ       私は解説役の長門有希
          / ,'           \      今回は、質問のあった内容について、
       /  ! / / ,  ,   } ヽ  ヽ     >>1の代わりに解説させて貰う。
       ,'  │ {, 'i ィレ'レ|  ハ ハ !  ハ
      ,イ   |   |‐‐‐-、 レ' _ム__!_i/ ! }
     ~ レ、 i  ,ィ≠、     ___ }ノノ}ノ   Q1. 初級の方の待遇というのは、
        N,ヘ  V:rソ    {!::jテ//       上級の方に比べかなり変わってきますか? 「1スレ>>191より」
        ` レヽ ! ̄   ' └' //
          `ヘ |>、  ‐   , イ/       A.1. 初級、Ⅲ種採用の職員は俸給のスタート金額は大卒に比べ低い。
            ,∨- ≧ー≦´W          しかし、昇給面等で違いがあるとは聞かない。
         ,<ヾ、  \ニミ! `¨ヽ__      
         /::::\ , ――┘、/, ―‐┤      
         /::::::::::|  ̄ ̄ ̄ iー 'i    , !、     
         /::::::::::::レ┐    |  |   {  l     Q2. 上級で入るかたの中に大学中退という方や、
         〈:::_/::{  ]    |  |  └,ヘ      初級から上級入りなおした方はいますか?
       /::´::::::::::>ー'    │ !     !::}
        {::::::::::/::|_____|_|_, ---':ソ    A2. 上級でも、大学中退や専門卒で採用された人はたくさんる。
       `ー‐フ:::::::::::::::|/廾、ヽ:::|`ー‐ ´      初級から上級へ入り直すというのはあまり聞かない。
          /:::::::::::::::::|∨| || V::::|          ただ、何代か前の副知事がそういう人だったと聞きいた。

231名無しのやる夫だお:2010/02/17(水) 12:20:54 ID:PwZEskFc



         ,,, -ニ三三三三ニ         / \    ここで、念のため、「上級」「初級」という用語について説明する。
      ,,;;;'''ニ二三三三二ニー   ヽ , ヽ- '    ヽ
    , ', -=ニニ三三三三ニニ/=ニニ二ヽ, ヽ---――-ヘ   公務員には、「国家公務員」と「地方公務員」がある。
   イ '´  ,r'三三三ニニ/ 三/  、 ヽ ヘニ ヽ      ヘ   国の機関等に勤務するのが「国家公務員」、
      //三三三ニ/ 三/   ハ   i  }三 ヘ   ヽ   ヽ   地方公共団体の機関等に勤務するのが「地方公務員」。
      ,ィ'三/三ニニ/三ニ{  ,'  V | 斗t‐ニヘ ヘ ヽ ヾ\__
    ,ィ三,ィ'三三ニニ,'三三ハ  |   ! '丁ノ  \ニ ヘニ ヘ  ヾ ̄  「国家公務員」は、試験問題のレベルの目安として、以下の区分がある。
   ,'ニ//三/ニニiニァ'厂'弋 i   ゝ ,zモ示了、! ハニ |  ト ゝ   I種試験 : 大学卒業段階の知識・技術及びその応用能力を必要とする内容
    レ' ./三,イ三三lノ l,ィ≠z>{       Vfzjソ !  !ニ !ヘヘ     II種試験 : 大学卒業程度の内容
     lニ,イ/三三ニ\ll Vfzjハ         ̄  | ,'三 ハ |ヾ     III種試験 : 高等学校卒業程度の内容
      レ' l三ハ三三ヘ ` ー'"  、        ノノニニ! レリ    
       レ'  V三三ヘ      _      /三ニハ !     「地方公務員」は、試験問題のレベルの目安として、以下の区分がある。
           _」三三ニ丶、        /i三三/ .リ      上級 : 大学卒程度の内容
          |     `丶 > 、 __ , < {ニ三/         中級 : 短大卒程度の内容
          |        \三ヘ      , - ' ´ ̄ ̄ ̄\     初級 : 高校卒程度の内容
      / ̄ ̄ ̄ ̄` ' ー- 、 \〉  , - '´ ,,ィニニニニニニニニヘ     ただし、地方によってはこの呼称が異なる場合がある。
     iニニニニニニニニニニニへ   ` v'  ,, ィ''"             ヘ   
     V          ` ー 、====<´             ヘ    つまり、「上級」「初級」というのは、公務員になる際の試験のレベルのことを指している。
     ,-V            ヘ  _ V      , ---------ヘ    
    {  V------------、 「ヽ V l `V , -‐' ´            ヘ   詳しくは、各自調べて欲しい。

232名無しのやる夫だお:2010/02/17(水) 12:21:18 ID:PwZEskFc



  /:::i::::::::::::/:::::::::,i:::::::/i::::::/|::::::::::::::::::|、::::::::.\::::::::l:::::::::::::i:::;:::::.ヽ.    質問者は、「初級」と「上級」での格差を気にしているよう。
 .i::::j゙::::::::;イ :::::::::l|::::/ l:::::l l;:::i;::::::::::::l.\::.ヽ;::\:::l:::::::::::::|::li:::::::::.ヽ.
 l::/|:::::::/:i:::::::::::|.|:::i  l ::| ヽ::lヽ、:::::::l  \:.ヽ;::.ヽl::::::::::::l::|:l:::::::::::ト\  確かに、国家公務員においては、
 |:! |::::::l;:;:|::::::::::;H::!ー- _l;;|   ヽ!、ヽ__;;}-‐'''ヽ~゙\::|:::::::::::|::|:::l:::::i::::|    「実際の任用後の運用においては、
 |! l:::::|l;:;:l::::::::::| l;|  、.|!`   ヾ ´ >! ,;z==ュ、 `l:::::::::;l:::l:::::l::∧::l    各省庁ともI種採用者が規定上で最短の昇進速度によって
   ヽ;:l l;:l、::::::::l     ヽ       /゙K)::iii::::! j !::::::::;l:::l^i::|:| レ゙    早くに出世するエリートコースであるのに対して、
    ヽ ヽ|i、::::l:|             b:::lll::::l  ,!:::::::;!:: l ∧|l      II種採用者が本省の課長クラスまで出世できるものは少数であるという格差が存在する」
          l::ヘN, ゞ=r'''"゙       ヾ:;;;;;;ノ ,!::::::/::::;レ゙ .|!      と言われている。(wiki「公務員」より)
        l;:::::::lヽ      、         /::::::/::::/
        l;::::::|::ト、.   r 、 _ _       ,イ:::;イ::::/          しかし、地方公務員では、
         .!::::l::|. ゙' 、 .|  !      ,.::':/::;/ .|::/           上で答えた通り、「初級」と「上級」において明確な格差は、
           ヾ;:|:|.   ゙l  !   ,,..: '" /:;イ  j/            >>1の知る限りでは無いようだ。
          ヽ!  _,,ィ!  ,!゙''' ", -=、 /'゙ .ト.、_     
           ,,r'''::::/  .,!.  /  /   l:::::::゙'''::.、



注 : 私は公務員についての知識がありません。
    ですから、評価依頼者の回答、及びウィキペディアの内容を参考に、
    例示のために記載しています。

    よって、実際の内容とは異なる場合がありますのでご注意を。


〜〜〜〜 解説例、以上

233名無しのやる夫だお:2010/02/17(水) 12:21:45 ID:PwZEskFc



 .    / ̄ ̄ ヽ     とまあ、この例のように、「学ぶ系」を全面にだすならば、
   ./^)  ,     、',(ヽ   「公務員、何それ美味しいの?」という人にもなんとなく分かるように、
  〈 〈  {0} /¨`ヽ}0},〉 〉   用語解説を載せても良いかと思います。
   ヽヽ   ヽ._.ノ   /
    |          |    もっとも、ストーリーに全く絡まない、とか、そういった場合は、
   ノ          |    あえて延々解説する必要はありませんが。
   \       /
      ̄ ̄ ̄ ̄      そういう意味では、チョイスした例は不適切だった気はします。



     / ̄ ̄ ヽ,     解説するかどうかは、
    /        ',     ・ 話を展開する上で基本的な知識となるか?
    .l  {0} /¨`ヽ}0},     ・ 今後、ストーリーや解説に関わる話か?
   .l     ヽ._.ノ  ',      ・ 一般的に馴染みがない、独特の言い回しか?
   リ    `ー'′/ ̄/ ̄/
  (      二二つ / と)   くらいで、選ばれると良いかと思います。
   |      /  /  /
    |        ̄ ̄| ̄     ちなみに私は、調べないと分かりませんでした。



     / ̄ ̄ ヽ,     なお、例示した例は1スレで治まっていますので、
    /        ',     ストーリーの合間に挟んで解説させるのも良いでしょう。
    .l{0} /¨`ヽ}0} ,
   .l   ヽ._.ノ    ',     ただし、解説が数スレに及ぶような場合には、
   リ   `ー'′ / ̄/ ̄/   例えば第1話と第2話の間といった、部分に解説スレとして、
  (      二二つ / と)    挟むやり方が良いと思います。
   |      /  /  /
    |        ̄ ̄| ̄      この辺りは>>202で説明させて頂いていますね。

234名無しのやる夫だお:2010/02/17(水) 12:22:25 ID:PwZEskFc



         //         二つ目は、「主観、客観」について。
       / /
     /  /    パカ     >>204では、言及すると内容が「評価」ではなくなってしまうために、
    /    /             敢えて例示しませんでした。
   / . / ̄ ̄ ヽ
  / ./^)  ,     、',___    が、>>211では別の理解をされていたように思えました、
 / 〈 〈  {0} /¨`ヽ}0},〉   /    ですので、敢えて数スレ浪費させて頂きたいと思います。
/  ヽヽ   ヽ._.ノ  ヽ / 
" ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄"∪ 



         //         具体的に、「主観」を排除しては?と最初に感じたのは、
       / /           例えば1スレ目>>320等の内容です。内容は至極真っ当ですが。
     /  /   
    /   /            3スレ目で>>172-179で、ハルヒが国家公務員の過酷な状況を語っています。
   / . / ̄ ̄ ヽ         ああ言った状況を踏まえて、ハルヒに喋らせるのと、
  / ./^)       、',___    >>1の解説として入れるのとでは、読み手の受け取り方が変わる、
 / 〈 〈  {0}/¨`ヽ{0} ,〉   /    そういうことが言いたかったのです。
/  ヽヽ  ヽ._.ノ   ヽ / 
" ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄"∪       最終話のやる夫の行動は、個人的には特に問題なく感じました。

235名無しのやる夫だお:2010/02/17(水) 12:22:46 ID:PwZEskFc



   / ̄ ̄ ヽ,    |  |   もちろん、これは一例に過ぎませんし、個人的意見でもあります。
  /        ',   |  |   他にいろんな事を言われる方もいるでしょう。
  .{0}  /¨`ヽ {0}    |  |
  l   ヽ._.ノ   ',   / /   ですが、基本はキャラに言わせて、>>1としては逆バイアスの意見を、
  |   `ー'′  \/ /    と言うような調整をすることで、読み手の理解も結構変わると思うのです。
  |          / /
  |          ー' \    難しい話ではありますが、レスや解説では極力主観を排除する、
  \            \   その方が無難であると、私は思っています。
    \            |   「人間魚雷」の作者さんは、その辺りを上手くやられていた印象でした。



        ________
        |  //  \\  |   そんなわけで、2点、補足させて頂きました。
        |//      \\|
        |// ̄ ̄ ヽ, \|   特に2点目は延々やるほど問題があったとも思えませんし、
        | /        ', |   参考までに、というつもりなので、これ位で切り上げさせてください。
        | {0}  /¨`ヽ {0}, !
      ノ//,|.l   ヽ._.ノ   ', |,ミヽ     それでは、次の作品も期待しつつ、この辺りで。
    / く .リ   `ー'′   ',|ゝ \
  / /⌒ .|_______|  \ \   _/\/\/\/|_
  (  (     /        ',      )  )  \          /
  \ \   {0}  /¨`ヽ {0}    / /   < イエーイ!! >
    \ \ l   ヽ._.ノ   ',  / /    /           \
     \ リ   `ー'′   '  /       ̄|/\/\/\/ ̄
       ヽ           /
       |            |

236名無しのやる夫だお:2010/02/17(水) 12:23:21 ID:PwZEskFc
以上、補足終わりです。
スレ汚し失礼しました。

237名無しのやる夫だお:2010/02/17(水) 15:20:12 ID:JHLhNbP.
手巣

238<お茶ーっ!!>:<お茶ーっ!!>
<お茶ーっ!!>

239名無しのやる夫だお:2010/02/17(水) 15:23:13 ID:3agY/wUQ
評価乙!

240<お茶ーっ!!>:<お茶ーっ!!>
<お茶ーっ!!>

241<お茶ーっ!!>:<お茶ーっ!!>
<お茶ーっ!!>

242<お茶ーっ!!>:<お茶ーっ!!>
<お茶ーっ!!>

243名無しのやる夫だお:2010/02/17(水) 15:30:28 ID:xTk31RO.
感想と評価は違いますよっと

244<お茶ーっ!!>:<お茶ーっ!!>
<お茶ーっ!!>

245<お茶ーっ!!>:<お茶ーっ!!>
<お茶ーっ!!>

246<お茶ーっ!!>:<お茶ーっ!!>
<お茶ーっ!!>

247<お茶ーっ!!>:<お茶ーっ!!>
<お茶ーっ!!>

248<お茶ーっ!!>:<お茶ーっ!!>
<お茶ーっ!!>

249名無しのやる夫だお:2010/02/17(水) 15:38:56 ID:StuaZzzE
同じAAのループもどうかと思いますよ

250<お茶ーっ!!>:<お茶ーっ!!>
<お茶ーっ!!>

251<お茶ーっ!!>:<お茶ーっ!!>
<お茶ーっ!!>

252<お茶ーっ!!>:<お茶ーっ!!>
<お茶ーっ!!>

253名無しのやる夫だお:2010/02/17(水) 15:43:34 ID:j9fOkGVg
なんつーか読む価値ないからNGしとこ
こんな評価の名を借りた罵倒なんぞ二度と見たくないし

254名無しのやる夫だお:2010/02/17(水) 15:43:52 ID:xTk31RO.
なんだ、ただの荒らしか

255名無しのやる夫だお:2010/02/17(水) 15:45:02 ID:Yu2OrmpQ
よくなる方法を伝えるならともかく
エタらせろってのはダメだろ

256名無しのやる夫だお:2010/02/17(水) 15:46:19 ID:oHo.DuQM
ここは技術向上のアドバイスをするところであって、暴言を言うだけ言うところではないはずだぞ?

257名無しのやる夫だお:2010/02/17(水) 15:46:54 ID:ZhwOA62E
たまに起きるけど、辛口と暴言は別物

258名無しのやる夫だお:2010/02/17(水) 15:50:26 ID:Jl9O9W7A
・小話を減らすか一度にまとめて流すようにする。

・もうちょっとエフェクトとか建物の描写入れて
 どういう状況なのか、どんな行動をキャラがしているのかを
 分かりやすくしてやる。キャラにアクションを付ける。

・全体的に左に詰めてるからAAを右に配置してやる。

これやったら良いと思いましたまる

259名無しのやる夫だお:2010/02/17(水) 15:55:35 ID:xTk31RO.
管理スレに通報しといた

260名無しのやる夫だお:2010/02/17(水) 15:56:02 ID:StuaZzzE
>>259


261名無しのやる夫だお:2010/02/17(水) 15:56:25 ID:Jl9O9W7A
あと小話で本編に出てない話を出すのは辞めた方が良いと思った
本編に重みが無くなる気がする

でも俺はこういう話嫌いじゃないから応援するぜ

262名無しのやる夫だお:2010/02/17(水) 16:00:26 ID:3e9tVoUc
俺は指摘してる点は良いと思ったが…
最後のは頂けないなぁ

263名無しのやる夫だお:2010/02/17(水) 16:03:01 ID:qOt8Afbw
これはなんぼなんでも酷すぎるわな。
ただ罵ることは辛口と別ですよ。

264名無しのやる夫だお:2010/02/17(水) 16:05:48 ID:PrqP5/D.
まずだけど投下するなら「テスト」とか曖昧に言うんじゃなくて「投下します」って明言したほうがいいと思った。
次に、この作者さん言外に「どう改善したらいいか教えてくれ」って言ってる気がするから、それがあった方がベターかと。
指摘してることはわからんでもないけど、その後のフォローがないと感想止まりな気がする。

265名無しのやる夫だお:2010/02/17(水) 16:05:57 ID:DdGL4jlM
心機一転して違う話を作る・・・
一つの方法だけど評価スレで言うことじゃないな

266名無しのやる夫だお:2010/02/17(水) 16:08:54 ID:1.lIA3hE
こりゃひどい
プロットと言うのとはワケが違う

267名無しのやる夫だお:2010/02/17(水) 16:13:49 ID:BLFXdYzs
それこそキリコというキャラを使いたい病だった気がするね
辛口でエターを薦める評価人をキリコでやりたい!

依頼がきたからこれでいいや
というのかな

事前のテストはIDが切り替わっているか試したっぽいし、作者さんが不憫だわ

268名無しのやる夫だお:2010/02/17(水) 16:19:43 ID:m9sSNxvY
言ってる事自体はあながち間違ってないんだからもう少しオブラートに包めばいいのに。

269名無しのやる夫だお:2010/02/17(水) 16:41:15 ID:4bl3y5Xg

. /: : : ://: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :/: : : : : : : :/l/__: : : : : : :l
/: : / / : : : : : : : /: : : : : : : : : : : ;ィ: : : : : : : : /´  `ーァ : : : l
: /  ./ : : : : : : : ,': : : : : : : : : :/ /: : : : : : /:/     ,イ : : : : L _
´   /: : : : : : : : ,' : : : : : : : /  /: : : : : 〃:/      〈ミ: : : : : <_
   /: : : : : : : : :,': : : : : : : /\  i: : : :///   /`ヽ  !ヽ. \---‐´  こんにちわ。初めて評価させていただくカミナです
.  /: : : : : /! : i: : : : : : :/ァ云≧!: : /  ´ z=≦.._    l_ : ヽr-`
 /: :〃 / .l: : !: : : : :.:/、弋タ_ l : /   ´ ´{rネハヽ,   ハ/      今回は上で依頼のあった
.////   l: /l : : : : / " ̄  l:./l  /  ``ニ"- ゛  ,'イ !       やる夫には子供がいるようです さんを評価したいと思います
"  ´   ,, l/-l: : : :,イ.     l/ .l ,'         ,'〉 !ノ       http://yy702.60.kg/test/read.cgi/yaruo2nd/1265464064/
    ,, ''   l: : ∧_!       l            ,'/,ィ`丶、     http://yy702.60.kg/test/read.cgi/yaruo2nd/1266235071/
 ,, ''       l: /   .l       ` -       ,'_/     `丶 、
''         l/   i、   、______,、   ,'          \
                !ヽ、   、   ,      ,イ              \
`丶、          l  ヽ      ̄ ̄    / l                \
   `ヽ,      /  l ', ヽ       /  l .l          , - ... _   \
  _ .. -'     ,' /!. ',  ヽ、____/ /   ト、!       /    ¨ ‐ -

270名無しのやる夫だお:2010/02/17(水) 16:41:52 ID:4bl3y5Xg


        /;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;ノ>ー--- 、__
       /;.;;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;x─'''''´
     /;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;ヽ
    /.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;/.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;|
   /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;∧;、;;_xv.;.;.;.;.;.;.;.|
  ./;;;;;;;;;彡´{ ソ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ィ ;;;;; ;;;;;;;;;;;;/     `}.;.;.;.;.;.|
 /ィ´     {./;;;;;;;;;;;;;;;;ィ;;;;;;;;;;;//;;;;ィ ;;;;;;;;;;/       }.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;ヤ´
         /;;;;;;;;;;;/l;;;;;;;;;;;/ /;/i ;;;;;;/        }.;.;.;.;.;<,,_こちらのスレは
      /;;;;;;;/メ).j;;;;;;;/ `メ、  j ;;;/       ,ィ、  /;;;;;;jー--ー'´
.     /;;;/{. i マ. j;;;;/モ キf;;;;;シ、i ;;/   _,,/  ヘ /;;/   「やる夫とその子供の雪華綺晶と薔薇水晶のほのぼの日常もの」
     /ィ´  {. ヽ ソj'  `ー゙゙゙゙' j;;/  r'´zオ;;ッ、  /)     を意識したオリジナルのようですね
         } `メi       ノ'    i  `¨ー ' /,'
         { / i  ,ィ.       |     j      2スレありますが本編として投下されたのはまだ2話だけのようです
         レ  .ヽ ヽ、` 、    ノ      j'
         {    '.  ` 、 ` 、     /
          ヽ    '.   、` ー 、`_フ /
             ヽ   '.   `゙゙   /
            i    ' ,       /
            `i、   ` rー一'ヽ
             i ヽ、   |    ヽ、

271名無しのやる夫だお:2010/02/17(水) 16:42:22 ID:4bl3y5Xg


             /: : : : : : : : : : : : : :\: : :/::/   /
        / : : : : : : : : : : : : : |`ヾ__/    /: \
      ト、/: : : : : / : : : : : : i : : | ̄  /       /: : : : ヽ
      ,\ ` 、: : /: : : : : : :∧:: ::|  /       /: : : : : : : ',
   /___\  /: :イ: :: :: :/ l: : | /        ,イ : : : : : : : : ',
  / ̄    j\ l/|: : :/  ̄!: ::|      / ヽ: : : : : : : : :',
         / : : \ |: :/ ノヽ!: ::|     /    ヽ: : : : : : : ::ヽ  評価してもらいたいポイントは
.        /: :: :: :: :ヽ| ./く   l: :/\  /       V⌒ヽ:: : : : >「話の流れがおかしいのではないか?」
      /: : : :/l: : V Y' ヽ ‐V     //ヽ       く ヽ:: : : >という部分でしたが、その前に言わせていただきたいのは……
      /: : /  |: : : : :|   _ -‐''´,-v   |        )ヽ ノ: :/
     //     |: : : :∧ ヽ vー‐'´/⌒⌒j     / ノ /: :/
     /      l: : ::/  ',  | _/-――ノ      _,/: :/
           ヽ/    ', ヽー―― '´      ノ::::::::\l
                l            /::::     ヽ
                |           /::::::::      ',
                ヽ、::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::        ',
                   ̄`j::::::::::::::::::::::::::            l

272名無しのやる夫だお:2010/02/17(水) 16:42:42 ID:4bl3y5Xg

   /三/ ,,......-‐''":::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ__
.  /三/ ./::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::':::::ニ=-
 /=l/ /::::::::::;ィ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
 |ll/∠ -‐ ''"´/:::::::::::::::::::::::::;イ:::::::::::::/:::::::::::::::::::::::|
 |ll| /三三//::::::::::::::::::::::/ /:::::::::/`゙ヾ-‐z;;;;::::::::::|
. ヾl l三三/.!:::::::/::::::/  /::::::/ノ(     >::::::>
  `ヾ=三l !::::/::::::/゙ヽ  |:::::/  ⌒ /`ヽ ≧::::;;>
.     ヾ=、 l::/:::/l|/\、 |::/   / _,,,、  〉,´ヽ\      「登場人物の役割がわかりづらい!!」
       |/レ'  |、 ヒハ |/  ≦ィチ ,,  ''<,..ソゞヽ、
         \ /=| ゙ー...":::::::::...゙ー-- ´   / ''/     `ヽ、
            | |三|         __    i-‐'z≦三三ニl ヽ
.         / ̄`ヽ_   ヽ /_,≧、 /三三三三三|l   |l、
       / ̄`    \\   /   //三三三三三三/  /ミl、
     / ̄`          \ゞ-‐ ''" イl三三三三三三/   /三| ヽ
   / ̄`           |--‐=彡l |三三三三三=シ /三シ'  |

273名無しのやる夫だお:2010/02/17(水) 16:42:59 ID:4bl3y5Xg

  /.:.:.:.:.:.:.:./:.:.:.:.:|.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ
/.:.:.:/.:./.:.:.:.:.:.:.:.|:.:.:.:.:.:∠;;;;;;,;:.:.:.:.:.:|
-‐''7:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:./!:.:.:.:./   ≦:.:.:.:.:.:!
  /.:.:.//.:.:.:.:.:./ .|:.:.:./  , -‐\:.:.:.:.:|
. /:.:.:.:.:.|:.:.:.:.:./.\ |:.:./_/‐-  〈:.:.:.:.:.Ζ  自分はやる夫界隈にいる人間でありながら
/:.:.;イ:.:.:|.:.:.:./弋ラ>|.:/"、弋ラ`, |r´`l:.:.:.>  ローゼン原作になじみがありません
/ |:.:.:.|:.:./ ー ´ |/  `ー   > |/   どのメディアの作品も見たことがありません
   |:.:.:.∨:|   〈 、         / /
   |:.:/|:.:./l               /ィ      今から語ることはそのせいなのかもしれませんが……
   |/ |/ ヽ  ´ ̄ `   / |
        \     /    \
   ,,... --‐''''"´\__/  /     \
-‐''"シ 〃 /l/  \    /       ヽ
二彡'''"  |l/‐-、  ヽ  /      ノ三|l、

274名無しのやる夫だお:2010/02/17(水) 16:43:31 ID:4bl3y5Xg

            __ -‐::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ゝ-‐-、
            <_::::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
              ̄ 7::::::::::::/::::::::::::::::/::::::::::ム;;:::::::::::::::::::::l
                  /:::::::::/::/::::::::::;/|:::::::::/  "''ヾ、::::::::::|
              /::::::/:::::/::::::::::/  .|::::::/   _   ≧:::::l、    ……いえ、ここは断言しておきしょう
                 /::::::ム‐::7|:::::::::/\,,,,|:::/、 ''"   \ i::::::::::::ニ=‐
              /::::_ -‐ 7/|::::::/‐弋ラ|/   、弋ラ丶 ト、::ト、|   どれだけローゼンに馴染んでる読者でも、
           //   /:::l |::;イ ` ー ´     ` ─ ´<\|'     「雪華綺晶と薔薇水晶が同じ場面で出てくると混乱してしまう」
              ′     |:::::>レ'゙|       ノ    r-'ニ、─i`i    と思います
                 , 'l::|/  `|     `´    `‐┐ |  | ト..、
          , -‐'i´|  l:::::l   \  -─‐-、   _/  ' / l|:::::l丶、 バストアップAAで2人を見分ける手段なんて
            /:::/ /:/  l::::::l    \    , -‐ ´     / |:::::| |:::|``r..、 右目と左目の違いだけですからね
        /:::/ /:/   ヽ:::ヽ   \ \_/       /  /::::/ |:::|  l::::ヽ
          /:::/ /:/       ヽ:::ヽ     l´ -‐─‐r‐ ´  /::::/  |:::|  ヽ::::l
       l/ /:/‐-     ゝ:::ヽ_   |   -‐ | _  /::::/ / ヽ:ヽ  \|
          l //     /::::::::/ ̄  | / _ | ̄\`'::::/   |\ \\ /
        ヽ´      `ヽ、::/      | ̄    |   \/    \:\ ゝ/



     /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:、;、''´   ヾ.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
   /.:.:.:;ィ'´.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:j´       `ヾ;.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
  /;;;ィ'''´ ノ.::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|          `ヾ:.:.:.:r'´ `ヽ、.:.:.:.
  '´     j.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|  /ー、        ヾ.:; 〃ヽ ヽ:.
      j.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::.|  /           レ  yヽゝ  ノ  蒼星石のポジションも分かりづらいです
     j.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::{ /              r'   ,'ヾ
     j;.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:∨,ャj'ラー ァ             ソ   ノ  お恥ずかしいことですが私は>>2を読みとばしてしたので
    j.:.:.:.:.:.:.:.:.:,ィ.:.:.:.:.:.:.:人.:.:、'ヘj.  ,ノ               、_ノ   初めて蒼星石が出てきたとき、「母親ポジション」かと
.    j.:.:.:.:.:.:://.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽヽ;、 `                !     思ってしまいました
.   j.:.:.:.:.:.:ノ ./;;イ.:.:.:.:.:ヘ::.:/  ソ                   |   
   j.::.:.:/ ノ'  |.:.:.:.:.: ∨                    j ,,  その後の行動も一緒に食事したり、ベットインしたりと
   j:.:/       |.::.:.::; /         , '`     _,,  ''´   いうものだったので、
  丿'       |:.:.:;' 丶、 `     , '  _,,  '' ´       二度読みして初めてそうでないことに気づきましたよ
            i;.:j     `j   , ' <´
            ∨       `<     ヽ
                   _>、      \
         _,,. -ー   ''´    ヽ     \
     _,,  ´              ヽ    ,, へ\
  ,,,; ´                    ゙ー ´     ヽ.ソ
 ー───────--、                /

275名無しのやる夫だお:2010/02/17(水) 16:43:55 ID:4bl3y5Xg

  /.:.:.:.:.:.:.:./:.:.:.:.:|.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ
/.:.:.:/.:./.:.:.:.:.:.:.:.|:.:.:.:.:.:∠;;;;;;,;:.:.:.:.:.:|
-‐''7:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:./!:.:.:.:./   ≦:.:.:.:.:.:!
  /.:.:.//.:.:.:.:.:./ .|:.:.:./  , -‐\:.:.:.:.:|
. /:.:.:.:.:.|:.:.:.:.:./.\ |:.:./_/‐-  〈:.:.:.:.:.Ζ  「話の流れがおかしい」と感じるのも、
/:.:.;イ:.:.:|.:.:.:./弋ラ>|.:/"、弋ラ`, |r´`l:.:.:.>  もしかしたらこの辺りが影響しているのではないですか?
/ |:.:.:.|:.:./ ー ´ |/  `ー   > |/
   |:.:.:.∨:|   〈 、         / /    登場人物の役回りがはっきりしないままでは、
   |:.:/|:.:./l               /ィ      読者は物語に集中することなんてできませんよ
   |/ |/ ヽ  ´ ̄ `   / |
        \     /    \
   ,,... --‐''''"´\__/  /     \
-‐''"シ 〃 /l/  \    /       ヽ
二彡'''"  |l/‐-、  ヽ  /      ノ三|l、

276名無しのやる夫だお:2010/02/17(水) 16:44:19 ID:4bl3y5Xg

. /: : : ://: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :/: : : : : : : :/l/__: : : : : : :l
/: : / / : : : : : : : /: : : : : : : : : : : ;ィ: : : : : : : : /´  `ーァ : : : l
: /  ./ : : : : : : : ,': : : : : : : : : :/ /: : : : : : /:/     ,イ : : : : L _
´   /: : : : : : : : ,' : : : : : : : /  /: : : : : 〃:/      〈ミ: : : : : <_
   /: : : : : : : : :,': : : : : : : /\  i: : : :///   /`ヽ  !ヽ. \---‐´ 対処法はいくつかあります
.  /: : : : : /! : i: : : : : : :/ァ云≧!: : /  ´ z=≦.._    l_ : ヽr-`
 /: :〃 / .l: : !: : : : :.:/、弋タ_ l : /   ´ ´{rネハヽ,   ハ/      雪華綺晶と薔薇水晶については
.////   l: /l : : : : / " ̄  l:./l  /  ``ニ"- ゛  ,'イ !         ・二人のキャラクターに明確な差をつける
"  ´   ,, l/-l: : : :,イ.     l/ .l ,'         ,'〉 !ノ        のが効果的ではないでしょうか
    ,, ''   l: : ∧_!       l            ,'/,ィ`丶、
 ,, ''       l: /   .l       ` -       ,'_/     `丶 、   それ以外にも場面ごとに彼女らの名前をやる夫に
''         l/   i、   、______,、   ,'          \   呼ばせるなどして、
                !ヽ、   、   ,      ,イ              \ どちらがどちらなのかをはっきり印象付けると良いでしょう
`丶、          l  ヽ      ̄ ̄    / l                \
   `ヽ,      /  l ', ヽ       /  l .l          , - ... _   \
  _ .. -'     ,' /!. ',  ヽ、____/ /   ト、!       /    ¨ ‐ -



        /;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;ノ>ー--- 、__
       /;.;;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;x─'''''´
     /;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;ヽ
    /.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;/.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;|
   /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;∧;、;;_xv.;.;.;.;.;.;.;.|
  ./;;;;;;;;;彡´{ ソ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ィ ;;;;; ;;;;;;;;;;;;/     `}.;.;.;.;.;.|
 /ィ´     {./;;;;;;;;;;;;;;;;ィ;;;;;;;;;;;//;;;;ィ ;;;;;;;;;;/       }.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;ヤ´
         /;;;;;;;;;;;/l;;;;;;;;;;;/ /;/i ;;;;;;/        }.;.;.;.;.;<,,_
      /;;;;;;;/メ).j;;;;;;;/ `メ、  j ;;;/       ,ィ、  /;;;;;;jー--ー'´ 蒼星石についても同じことが言えます
.     /;;;/{. i マ. j;;;;/モ キf;;;;;シ、i ;;/   _,,/  ヘ /;;/
     /ィ´  {. ヽ ソj'  `ー゙゙゙゙' j;;/  r'´zオ;;ッ、  /)        とにかく彼女のポジションにあった行動をさせてください
         } `メi       ノ'    i  `¨ー ' /,'         
         { / i  ,ィ.       |     j
         レ  .ヽ ヽ、` 、    ノ      j'
         {    '.  ` 、 ` 、     /
          ヽ    '.   、` ー 、`_フ /
             ヽ   '.   `゙゙   /
            i    ' ,       /
            `i、   ` rー一'ヽ
             i ヽ、   |    ヽ、

277名無しのやる夫だお:2010/02/17(水) 16:44:40 ID:4bl3y5Xg

         /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/::::::三三三`ヽ、
       -―¬/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/::::::_:::::::ニ三三三∧
           /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::イ::::_,::-―::、三三ニ',
         /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ト、::::,zム‐z三三三三ミ'
           /::::::::::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::|―'     三>三三ニト、
        /::::::::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|       三\三三三≧z
         /::::::_,.r::::::/::::::::::::::::::::∧:::::::::::::::::|       ニ三}三三三>
      /,.ィ´ }:::::/::::::l:::::::::::::/  ∨::::::::::::l    ,r=―ニニi三Y⌒
      /     i::::/,.ィ´}:::::::::::/ `≧、∨::::::::i   ∠_ 三三|`≧
          i::/:::::,r-l:::::::::/r云:::フソ\:::::i≦'弋z::フ㍉、三}三ニi さて……作品に対する評価はここまでです
          l:::::::/  |:::::::/ ^ゝ辷ノ^  \{  ト≧≠イニニ∧三,' 
          |::::∧  |:::::/       }  丶      三ニ∧ニ/  ここからはお節介かも知れませんが
          |:::/ ヽイ::∧       |         三三ト- '   一言だけ言わせていただきたいことがあります
          |/.   レ' ヘ       、 ,     ,三ニ/
                ハ                、ニ三/
                   l\  ー―‐ ¬Tフ勺三,,イ
                     i .\  `'‐―― ≦三/少、
                      ,ヘ  \  ヾ   三/三 |三\
           _,..-―¬"  ',   ヽ   ,ィ三三ニl三三≧、
         /:::/             ̄     〉 |ニ三三三\

278名無しのやる夫だお:2010/02/17(水) 16:45:05 ID:4bl3y5Xg

   /三/ ,,......-‐''":::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ__
.  /三/ ./::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::':::::ニ=-
 /=l/ /::::::::::;ィ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
 |ll/∠ -‐ ''"´/:::::::::::::::::::::::::;イ:::::::::::::/:::::::::::::::::::::::|
 |ll| /三三//::::::::::::::::::::::/ /:::::::::/`゙ヾ-‐z;;;;::::::::::|
. ヾl l三三/.!:::::::/::::::/  /::::::/ノ(     >::::::>
  `ヾ=三l !::::/::::::/゙ヽ  |:::::/  ⌒ /`ヽ ≧::::;;>   「本筋に集中しろ!!!」
.     ヾ=、 l::/:::/l|/\、 |::/   / _,,,、  〉,´ヽ\
       |/レ'  |、 ヒハ |/  ≦ィチ ,,  ''<,..ソゞヽ、
         \ /=| ゙ー...":::::::::...゙ー-- ´   / ''/     `ヽ、
            | |三|         __    i-‐'z≦三三ニl ヽ
.         / ̄`ヽ_   ヽ /_,≧、 /三三三三三|l   |l、
       / ̄`    \\   /   //三三三三三三/  /ミl、
     / ̄`          \ゞ-‐ ''" イl三三三三三三/   /三| ヽ
   / ̄`           |--‐=彡l |三三三三三=シ /三シ'  |

279名無しのやる夫だお:2010/02/17(水) 16:45:25 ID:4bl3y5Xg

             、
             ヾ:::、   ji
         `ヾ:::ヽ|::::::::ゝノ::i
         _..ン::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
    fオ::、ニ三::::::::::::::::::::::::::::::::wx::::::ヽ
.      ヽ:::ヘ  ̄`ト、:::::::::::::::::::::j ,ヘミ::::;;イ
      ヾ:::ヘ ヾ::∨ミノ::::::ノヾKzzャキ∨::z    正直に言います
        ヾ:::ヘ ゝ:∨.:::ノ三三}{三∨:ツ     今のあなたの作品は「つまらない」です
        ヾ:::ヘセヘ∨/ ' \∨ヘ
        __<ヾニハヾi  Fニニニユ iソ弋ヽ__   本筋がつまらないのに番外編を読みたがる読者が
     i彡彡゙.ノ光| ヽ.|;;;;;;;;;;;;;;| /  爪ヾt {ミヽ.いると思いますか?いません。絶対に絶対にいません
     |彡゙ ノjノヾゝ, ソ    i/  ル' ヾiミ、ヾミ|
     | ィ彡~  ィ彡 ヒニニニニオ `ヾv ヾミヽヾ|
     |夕   ィダ           ヾ;;ヽ ヾミ|
     |   ヾミi             }ミソ    |
     |三三三|                |三三三|
     |      |ヽ○          ○ ノ     |



        /;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;ノ>ー--- 、__
       /;.;;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;x─'''''´
     /;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;ヽ
    /.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;/.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;|
   /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;∧;、;;_xv.;.;.;.;.;.;.;.|
  ./;;;;;;;;;彡´{ ソ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ィ ;;;;; ;;;;;;;;;;;;/     `}.;.;.;.;.;.|
 /ィ´     {./;;;;;;;;;;;;;;;;ィ;;;;;;;;;;;//;;;;ィ ;;;;;;;;;;/       }.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;ヤ´
         /;;;;;;;;;;;/l;;;;;;;;;;;/ /;/i ;;;;;;/        }.;.;.;.;.;<,,_
      /;;;;;;;/メ).j;;;;;;;/ `メ、  j ;;;/       ,ィ、  /;;;;;;jー--ー'´
.     /;;;/{. i マ. j;;;;/モ キf;;;;;シ、i ;;/   _,,/  ヘ /;;/  本筋を書いて面白くすることに集中してください
     /ィ´  {. ヽ ソj'  `ー゙゙゙゙' j;;/  r'´zオ;;ッ、  /)
         } `メi       ノ'    i  `¨ー ' /,'    中途半端な番外編を投下することを止め、
         { / i  ,ィ.       |     j      定期的に本編を投下することを心がけましょう
         レ  .ヽ ヽ、` 、    ノ      j'
         {    '.  ` 、 ` 、     /      このようなジャンルなら週1回、50レスほどの投下で
          ヽ    '.   、` ー 、`_フ /        十分なはずです
             ヽ   '.   `゙゙   /
            i    ' ,       /           本編が面白ければ、必ず読者はついてきます
            `i、   ` rー一'ヽ
             i ヽ、   |    ヽ、

280名無しのやる夫だお:2010/02/17(水) 16:45:48 ID:4bl3y5Xg

            __ -‐::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ゝ-‐-、
            <_::::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
              ̄ 7::::::::::::/::::::::::::::::/::::::::::ム;;:::::::::::::::::::::l
                  /:::::::::/::/::::::::::;/|:::::::::/  "''ヾ、::::::::::|
              /::::::/:::::/::::::::::/  .|::::::/   _   ≧:::::l、
                 /::::::ム‐::7|:::::::::/\,,,,|:::/、 ''"   \ i::::::::::::ニ=‐ 悲しいことですが、これはこの作者さんに
              /::::_ -‐ 7/|::::::/‐弋ラ|/   、弋ラ丶 ト、::ト、|   限ったことではありません
           //   /:::l |::;イ ` ー ´     ` ─ ´<\|'
              ′     |:::::>レ'゙|       ノ    r-'ニ、─i`i    本筋を追わずに番外編ばかり投下する作者さんの
                 , 'l::|/  `|     `´    `‐┐ |  | ト..、  なんと多いことか……
          , -‐'i´|  l:::::l   \  -─‐-、   _/  ' / l|:::::l丶、
            /:::/ /:/  l::::::l    \    , -‐ ´     / |:::::| |:::|``r..、 主観ですが、大抵そういった作者さんはつまらないです
        /:::/ /:/   ヽ:::ヽ   \ \_/       /  /::::/ |:::|  l::::ヽ
          /:::/ /:/       ヽ:::ヽ     l´ -‐─‐r‐ ´  /::::/  |:::|  ヽ::::l 読者が求めているのはあくまで「本編」であることを
       l/ /:/‐-     ゝ:::ヽ_   |   -‐ | _  /::::/ / ヽ:ヽ  \| 忘れないでください
          l //     /::::::::/ ̄  | / _ | ̄\`'::::/   |\ \\ /
        ヽ´      `ヽ、::/      | ̄    |   \/    \:\ ゝ/

281名無しのやる夫だお:2010/02/17(水) 16:46:03 ID:m9sSNxvY
二人連続ではっきりとつまらないって言われるって・・・・・

282名無しのやる夫だお:2010/02/17(水) 16:46:15 ID:4bl3y5Xg

. /: : : ://: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :/: : : : : : : :/l/__: : : : : : :l
/: : / / : : : : : : : /: : : : : : : : : : : ;ィ: : : : : : : : /´  `ーァ : : : l
: /  ./ : : : : : : : ,': : : : : : : : : :/ /: : : : : : /:/     ,イ : : : : L _
´   /: : : : : : : : ,' : : : : : : : /  /: : : : : 〃:/      〈ミ: : : : : <_
   /: : : : : : : : :,': : : : : : : /\  i: : : :///   /`ヽ  !ヽ. \---‐´
.  /: : : : : /! : i: : : : : : :/ァ云≧!: : /  ´ z=≦.._    l_ : ヽr-`
 /: :〃 / .l: : !: : : : :.:/、弋タ_ l : /   ´ ´{rネハヽ,   ハ/      最後になりましたが、私は決してこの作者さんの
.////   l: /l : : : : / " ̄  l:./l  /  ``ニ"- ゛  ,'イ !       将来性を否定するわけではありません
"  ´   ,, l/-l: : : :,イ.     l/ .l ,'         ,'〉 !ノ
    ,, ''   l: : ∧_!       l            ,'/,ィ`丶、      AAで見せようとする努力はしていますし、
 ,, ''       l: /   .l       ` -       ,'_/     `丶 、   ズレ修正など細かい気配りもできています
''         l/   i、   、______,、   ,'          \
                !ヽ、   、   ,      ,イ              \ こういった努力の跡がうかがえるのは良い事です
`丶、          l  ヽ      ̄ ̄    / l                \
   `ヽ,      /  l ', ヽ       /  l .l          , - ... _   \
     ,' /!. ',  ヽ、____/ /   ト、!       /    ¨ ‐ -






             /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
               /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
           /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
           ,':::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
         __,'::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
       __示::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::    自分で納得できる作品ができたとおもったら
    ー弐::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::   もう一度評価依頼に来て下さい
       ァ,イ::::::::::::::::::::::::::::::::::::<ー- 、:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
      {/ リ 〉:::::::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ  ̄''ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::  その時は私を驚かせるような作品に
        /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\   丶::::::::::::::::::::::::::::::::::  仕上がっていることを期待していますよ
        /:::::::::::ヘ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\  丶:::::::::::::::::::::::::::::::::
      /:::::::/  \:::::::::::::::::::::::::}`ヽ::::ヽ   ゙L::::::::::::::::::::::::::::::::  それではお目汚し失礼しました
       〈:::::::/      〉:::::::::::::::::::::::i  }:::::::',   ゙lハ::::::::::::::::::::::::::::::
       ̄     /:::::::::::::::::::::::::i  ヽ:::::::',     i::::::::卞、::::::::::::::
              〈::::::::::::::::::::::::::::::不、 ',::::::|     {ヘ:::::::-、ヽ::::::::
             フ:::::::::::::::::::::::::::, __j  }:::::i      `ヽ::::マ   ̄
           f:::::::::::::::::::::::::::::::::::i   丿:::::i       圻ァ
         /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::>  L::::::::::}

283名無しのやる夫だお:2010/02/17(水) 16:48:11 ID:m9sSNxvY
どういうつもりでカミナのAA使ったのかわからないけど
多少はロールプレイというかなりきりみたいな感じでやった方がいいと思う

なんで終始ですます口調なの?
カミナである意味がまるで感じられません。

284名無しのやる夫だお:2010/02/17(水) 16:55:50 ID:o8seHMns
一応、評価乙です。
辛口どころではなく、「毒」その物だな。

毒を上手く使えば薬になるけどね。
使い方は作者次第です。
オレとしては、毒を真正面から跳ね返して、このムカツク医者モドキを見返しに来て欲しいです。

285名無しのやる夫だお:2010/02/17(水) 16:57:58 ID:Jl9O9W7A
兄貴乙
俺はまだ話が浅いから化けると考えるぜ!
決してローゼンが好きだからじゃないんだぜ!

286名無しのやる夫だお:2010/02/17(水) 16:59:53 ID:StuaZzzE
ってかカミナの評価人って他にいるだろ

ちゃんとAA使われてるか調べなきゃ

287名無しのやる夫だお:2010/02/17(水) 17:02:07 ID:NphY6Fu6
前スレのカミナは原作口調だったから、今回は別人かね。

288名無しのやる夫だお:2010/02/17(水) 17:03:06 ID:Ci2EeUYE
番外ばっかに力を入れる作品は、大抵つまらないは同意だけどな。
例外もあるけど。

289名無しのやる夫だお:2010/02/17(水) 17:04:27 ID:ClLx7dkE


んん〜、なんと言うか……
ここまで言われると、なんか評価してみたくなるな……
まだ評価なんて、一度もした事ないんだが……

290名無しのやる夫だお:2010/02/17(水) 17:05:19 ID:ZhwOA62E
番外辺投下するのはいいけど
本編の投下送らせてまで番外編やってるの見るとなんだかなぁとは思う

291284:2010/02/17(水) 17:07:46 ID:o8seHMns
>>284はドクターキリコ向けね。

で、カミナさん評価乙。

>>286
それについては、誰が誰を演じて評価をやっても構わないだろ。
ただ「AAのキャラになりきる」ことさえできれば。

292名無しのやる夫だお:2010/02/17(水) 17:11:22 ID:4bl3y5Xg
すみません前スレのカミナさんとは別人です
空気を読めない評価になってしまったかも知れませんが
作者さんに伝えたいことは言ったつもりです

日常系は工夫次第でいくらでも面白くできますので、
作者さんにはぜひ楽しみながらやってほしいものです 失礼しました

293名無しのやる夫だお:2010/02/17(水) 17:13:07 ID:StuaZzzE
>>291
いや、評価人指定があるからさ

紛らわしくないように区別はしとくべきじゃないかなって思ったんだ

294名無しのやる夫だお:2010/02/17(水) 17:16:37 ID:m9sSNxvY
普通は思っても「つまらない」という単語を、
少なくとも他人の創作物に向かっていうべきではありません。

評価スレ全体の質を築いてきたほかの評価人の方に対しても
本当に失礼な発言だと思います。

295名無しのやる夫だお:2010/02/17(水) 17:22:03 ID:qOt8Afbw




             _,..、
            ,'´ ノ `ミ、    改善を志すものには
           イル'ノ)^))レ'
            `リ(!゚ ‐゚ノ       誠意を持って挑もう。
             .<) ,l i>
             | 」_l         ならばきっと声は届く……筈だ。
             ヒノノ




                          \丶、
                 _. -‐::::::: ̄:::\:::\ }ヽ
            --==ニ::-‐::::::::::::::::::::::::::::::_:::ヾ::::}
            ..:::´:::::::::::::::::::::::::::::_:::::::::´::::レ1::ノ――‐-
          /::::::::::::::::::::::_.:.-‐::::´:::::::::::::::::::::|´:::\::::\ー-ヽ
         /:::::::::::::::::::::::/:.:.::::::::::::::::::::::::::::::::ノ::::::::::;}\:::ヽ
         /:::/:::::::::::::/:.:.::::::::/:.:::::::::::::::::/:::::::::::〃::::ヽソ
          //:::/::::/:::ノ::::::/:::::::/:::::::/::/:::.:.:::://:ヽ::::::.
         //::::/:::::::::/::/::::/::/::::::/::::::/:.:.:.:.:/:/ヽ:::::;:::i::,
        /::::/::::::/:://:::::/:::::/:://__.ィ/..:..:..:/:/ハ::::';:::i::ト:::、
        l:::/:::::イ/::/ /:::::/::::/´/ャテミ lッ:/:,イ:/jソ l ;::i:::|リ `      という訳でミスリルの相良宗助だ。
        |∧::::::ヽ/ /:/::/:::::l:::/ 込ソ |::// レ{´  | リソ
     _. -┐ rハ:::::/:\!/:::イ::::/レ'      l〃   ヽ  l         少々義憤に駆られたので急遽評価させて頂こう。
     !   VL Vヽ::::::ヽヘl::/              _.ン/
     ヽゝ `7}   ';:::::i::ハ ヾ            ´_. /       やる夫には子供がいるようです  だ。
     ヾ:、ヽ {、ヽ ___ハ/ソ }  \      '" 二 /        ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
      _ ̄ \  /    \   丶       /l        http://yy702.60.kg/test/read.cgi/yaruo2nd/1265464064/
   /   ヽ   }∧       丶.__ ` ーr---‐ } |
  /  /   ヾ-∧ ヽ          ̄ ̄ ̄「|// 〉
  /      /  \ \           l | /

296名無しのやる夫だお:2010/02/17(水) 17:22:36 ID:qOt8Afbw

                    /| ,//
                 |ヽ、/:::::::::   ̄ ̄フ 、_
               \-ゝ /::::::::::^~|::::::::::::::::<、
              ∠ ̄::/       7::::::::::::::::<
             /::/:::::::::::::::::::::::::::::/,      ヽ、
             フ::::::::::::::::::::::::::::::::::::| ヽD_:::::::......::ヽ      元ネタは特になし。
            〃/::::::::::::::::::/l〃::::/|斗< |::,、::::::::::::ミ
             / /::::::::::::::-テ=t| /  (:;::)/l/ヽへ、::|       ほのぼの系日常……?
            〃|::::::::::/、(::ツ レl    〃  ||> } |r
            / /|:「|「l〃  ヽ         / !|         ここら辺は俺が不得意とするジャンルでな。
              l∧ ヽ、   _ _     メr==-、
                 ,- 、ヽ ´ ー `    冫::::/ /i          明確な区分けは出来ん。
                /:::ヽ ̄ヽ、   , イ |:::<  \
                /:::::/:::::::::::|`─ ´/ ソ:::::::ヽ /────     では早速見ていこう。
                /:::::::ヽ::::, へ──<^\_∨ ̄ ̄/    ヽ、
           ,──//_ ̄イ     /__  ヽ ヽ 、 l       ヽ
          /─、   イ          r.....:::/   ><       |
         ┌┘:: イ           ::::|::::::::|ヽ、/.......




        _ -'  ̄       Vl_
      ∠   , ヘ ヘ ヘ     ヽ
      /  /       ヽ   ヘ
.     / // /  /  / }    、\
    // /  / / / / ハ ヽ\ ヽ ヽ
     イ / /∠/_// /_/_,,ム }ヽ N
      l,-l/ /    7 / /      ハ !      因みに評価依頼を受けた◆7.MgAZG0zg様のスレは現在分析中だ。
      {  l/  ̄ ̄`/  ´ ̄ ̄|!l
      ヽl             | ノ        今しばらくお待ち頂きたい。
    ,イヽハ U           ! 、
  /  |   ヘ    r――┐ メ ハ \        クオリティは保障するのだが……何しろ、長い。
/    |   l\  ` ̄ ̄´ ,/  l   \
     |   l  `:丶-- - イ ´l   l    \      あ、貶している訳ではないぞ?
     | ,--、ヽ         ! / ̄!      ヽ
     |/    \       l/  |      / !
           ノi一    ーlヽ、       / |

297名無しのやる夫だお:2010/02/17(水) 17:22:57 ID:qOt8Afbw



                                              /|___,
                                               ,::'´::::::;;;;::::::::::∠、
      評価依頼のポイントは「展開のあやふやさ」だな。         ノV:::/"::`ヽ ヽ::::::::ゝ
                                          /:::/:::ソ::::::::::/リ::∧::::、:::::ゝ
      ほのぼの話と銘打ってあるスレだ。              /_::ソ:::::::X:ハ:/レ フヽレ:::::ハレ:::ゝ
         最近俺も疲れ気味なんでな、癒されにいくぜ。         ´ レ::::::/●レ    ● 从わ::ゝ
                                           レ l⊃ 、_,、_, ⊂⊃ノ:ノ
        では、早速評価に移っていこう。                  /⌒ヽ__ ヘ   ゝ._) メ ノ:::/⌒i
                                        \ ///\>,、 __, イへ/   /
                           .              ///  ヽ |_\/__」ヘ、__ム
                                         `ヽ<     [:::人:::] ヽミ彡'







                                       /|___,
                                      ,::'´::::::;;;;::::::::::∠、
                                    ノV:::/"::`ヽ ヽ::::::::ゝ
                                   /:::/:::ソ::::::::::/リ::∧::::、:::::ゝ
                                  /_::ソ:::::::X:ハ:/レ フヽレ:::::ハレ:::ゝ
                      ・・・・・・        ´ レ::::::/●レ    ● 从わ::ゝ
                                    レ l⊃ 、_,、_, ⊂⊃ノ:ノ
                                      ヘ /⌒l   メ ノ::/
                                     ┌┴─|__, イへ
                           .              | ̄ ̄|[\/__」 ヽ
                                     /|   |[:::人:::]    ヽ

298名無しのやる夫だお:2010/02/17(水) 17:23:25 ID:qOt8Afbw



             /|___,
           ,::'´::::::;;;;::::::::::∠、
         ノV:::/"::`ヽ ヽ::::::::ゝ       ふむ、中々丁寧なスレだな。
        /:::/:::ソ::::::::::/リ::∧::::、:::::ゝ
       /_::ソ:::::::X:ハ:/レ フヽレ:::::ハレ:::ゝ      どこかで見たような表現方法が多用されているが、
       ´ レ::::::/●レ    ● 从わ::ゝ
         レ l⊃ 、_,、_, ⊂⊃ノ:ノ       それに関しては特にマイナスはない。
           ヘ /⌒l   メ ノ::/
           ┌┴─|__, イへ           続けていくことで、おいおい自分の味は出てくるんじゃないかな。
.              | ̄ ̄|[\/__」 ヽ
          /|   |[:::人:::]    ヽ



             /|___,
           ,::'´::::::;;;;::::::::::∠、
            ノV:::/"::`ヽ ヽ::::::::ゝ         「ほのぼの」なんだったら、
        /:::/:::ソ::::::::::/リ::∧::::、:::::ゝ
       /_::ソ:::::::X:ハ:/レ フヽレ:::::ハレ:::ゝ        それほどAAに拘る必要も無いしな。
       ´ レ::::::/─レ    ─ 从わ::ゝ
          レ l⊃ 、_,、_, ⊂⊃ノ:ノ          個人的には別に「枠」の使用ももう少し控えて良いんじゃないか?
        /⌒ヽ__ ヘ   ゝ._) メ ノ:::/⌒i
      \ ///\>,、 __, イへ/   /         そんなことを思ったぜ。 見せ場、強調したいシーンに留めて、
.        ///  ヽ |_\/__」ヘ、__ム
       `ヽ<     [:::人:::] ヽミ彡'         日常のまったり感を、逆に強調するなんてどうかな。

299名無しのやる夫だお:2010/02/17(水) 17:23:45 ID:qOt8Afbw


                    /| ,//
                 |ヽ、/:::::::::   ̄ ̄フ 、_
               \-ゝ /::::::::::^~|::::::::::::::::<、
              ∠ ̄::/       7::::::::::::::::<     枠なんかより、必要だと思ったのは、
             /::/:::::::::::::::::::::::::::::/,      ヽ、
             フ::::::::::::::::::::::::::::::::::::| ヽD_:::::::......::ヽ     生活感を感じられるエフェクトだな。
            〃/::::::::::::::::::/l〃::::/|斗< |::,、::::::::::::ミ     ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
             / /::::::::::::::-テ=t| /γ⌒ヽ/l/ヽへ、::|     >>258さんも言っているが、
            〃|::::::::::/イ⌒` レl    〃  ||> } |r
            / /|:「|「l〃   ヽ    _     / !|      それはあった方が良い。
              l∧ い      ´  |    lイ/
                 ヽ、 く      /  メr==-、      キッチンならキッチンのAA、
                 ,- 、ヽ、丶 __ / 冫::::/ /i
                /:::ヽ ̄ヽ、   , イ |:::<  \        リビングならそれを想起させるAAを
                /:::::/:::::::::::|`─ ´/ ソ:::::::ヽ /────、
                /:::::::ヽ::::, へ──<^\_∨ ̄ ̄/    ヽ   組み合わせるんだ。



           / /       /    /    |    ヽ__ \
              / / /    /     /       |    \ ̄`
.          /イ   /     '     /      j      __ \
       /´ /  /    ./      /        ハ     \ ̄
          /  /    ./   /    /    /  ,仏ム    ト-\
         ;  ′  / ∠ファ'zxイ_   厶ィ/斗<i  ト、 |
         l ;|   /  /,不乃Y¨´ /^゛/ヘ必ソノ| ハレヘ|      AA録にも色々とあるが、
         レ1小 / |  /へゞ=' 1 , /     ̄ 小lイ' ハ
          亅 | ;ト、!'レ′ハヽ  jイ / |        !イ         個人的にはこちらの方をお勧めするぞ。
           /Ⅵ弌ーヘ  ゛゙  j/   !       ハ!
       __//〉 〉 〉 ヽ ヽ         ` _,   メ∧           ジャンルがより細かく分かれており、
      /´ / ./←←'<./ i\   ヽニ二ニノ    イ 丶
    /     /    /    ', \   ー一   / /   ∧          探すのに便利だ。
   /  ;    ′   /     ∧   丶     / /  厶__\
__/   |   i  ∠ニヽ   ノ }    `¨´ /   / ⊆) ̄\        ttp://dokoaa.com/fukei/
      !   |   !   i|  ∧       /     ∧    _\
     ヽ',   !  |   ! | /  ',       /      /  \   / _\\      若干量は劣るも、充分だろう。
 ヽ     \  ! |    ! V`ー------/       /     \| / r-\\

300名無しのやる夫だお:2010/02/17(水) 17:24:03 ID:qOt8Afbw


             /|___,
           ,::'´::::::;;;;::::::::::∠、
            ノV:::/"::`ヽ ヽ::::::::ゝ
        /:::/:::ソ::::::::::/リ::∧::::、:::::ゝ
       /_::ソ:::::::X:ハ:/レ フヽレ:::::ハレ:::ゝ
       ´ レ::::::/●レ    ● 从わ::ゝ       ほのぼので行きたいなら、
          レ l⊃ 、_,、_, ⊂⊃ノ:ノ
        /⌒ヽ__ ヘ   ゝ._) メ ノ:::/⌒i        このままで問題は無いと思う。
      \ ///\>,、 __, イへ/   /
.        ///  ヽ |_\/__」ヘ、__ム        しかし……
       `ヽ<     [:::人:::] ヽミ彡'



         /: : : : : : :/: : : : : :/: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ヽ
          /: : : //: : :/: /: : : : : /: : : : : : : : : : : : : :∧: :: :: :: :: :: :: :: ::
        /: ̄:゙i__/: : : :/: : /: : : /: :/: : : : /7: : : : : : : ィ::/ ∨: : : : : : : : : ::
    / ̄二二二二`ヽ、:::/: : : /: : イ: : : : //: : : : : : : ///  .il: : : : : : : : :: ::
    i: ://二二二ミヽ: :i:/: : : イ: / /: : : ://: : : : : : : ///  __ll∨: : i: :: :: :: ::
    l: i::f/r‐──ミミi:i:::l: : : ミ//ミ/://://: : : : : :: ::/ l/-=ニ-ll¨l: : ::l: :: :: :: ::
    l: l::i:::f//////7li :i::l: l: : /7/=tォ≧ミ/: : : : :///彡'≠tォPjヾ l: : イ: : イ::: ::
    l: l::k::∨//////:/l::l::l:::/ ∧ ゞ、ツ__//7: : :///  ´__ゞ_ ツノ l: /l: :/l:: ::/
    l: l::l:ヽヽ、三彡'/: l::l::l/   `  ̄ .///: : ://′       ¨´、. レ'/∠ l:::/      お前さん(作者様)
    l: l::l: : `ー─‐'': : l::l::l i // / i  /' /: /i        `ヽヽ /〃 /l::j
    l: l::l: : : :: :: :: :: :: ::l::l::ト,l       /:/ ..l| l          j´,,.イ .l/      ちょっと嘘ついていないかい?
    l: l:l: : : :_,.二.,:: :: ::l::l::lト、         l/  i: l| !           l¨l/
    l: l:l: :f´     ヽ:::l:l::l l! ',      /   ヽl! .,         / .l!
    l: l:l: :{   O  }: l:l::l   ト.      ____       ,.イ
    l: l:l: :ゞ、   ,イ: l:l::l   lヘ\    /二二二二ミ、    /ll:l
 ,.-‐┤::l:ゞ、合ニニ金::ノノ::l_     〉l \    ──‐     ,.ィ|//
´ / l: : ゞ、三三三彡': ::ト,ヽー/ .j  \          / jヽ、
r'" ̄ニゝ、_____ ノ  ̄`ヽ l     \       /   /i ヽ
    `ー‐┤:::: ::├─ 、.     / l        ゝ、_ /    .l l   ト、
        l: : : : :l    i___/  l                 ! l  l `ー、_

301名無しのやる夫だお:2010/02/17(水) 17:24:22 ID:qOt8Afbw

:::/::::::;::'::::::::::::/:::::::/:::::::::/ / |:::::/!:::::::::::::::/::::::|::::::::::::|:::::::::::_::|:::::::::::::::::::::::::::::::::\
/::::;::':::::::;::':::/:::::::/::::::/ /_, -|::/ァ |::::::::::::/|::::::::|::::::::::::|:::::::::/ リゝ、::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
::::/::::::;::'::;:'イ:::::::/:::::;:'、=チー"ly |/   !::::::::/ |::::::;|::::::::::::ト、::::::|, ⌒) ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
イ::::::,イ:::/ l:::::,イ::::/l ヾ  _|j/|   !:::::/  |:::;' |::::::::::;' }::::;'_/  l:::::::::::::::::::::::::::::ト、::.,
l:::::/ |:/   !::/|::::/|/Y   =ニ二   |::/    |/ |:::::::/  |:/  Y´⌒) |:::::::::::::::::::::::::::|  ヽ
:::/  !   l/ |:,' / }ノ         |'     |   !:::/  ノ``'´  / /:::::::::::::::::::::::::::ヽ
/     |   .! /        、          |;'     ̄゛ー' /::::::::::::::::::::::::\:::;ハj    方向性が分からん!!
        /       , --、 `ミ、、            ト、__./:::::::::::::::::::::::::::::::::::\
        ヽ _-   / ,、-― \ `ヾ           |   |::::::::::::::::::::::::::::::{⌒ `     2話しかない、というのも勿論あるんだが……
           ト / ∠、     \               |    !:::::::::::::::::::::::::::::|
           l´\/_, -'   ,  ―.l          /  |    |イ::::::::ト:::::ト、:::::|
              、 \  /    |      \/   /  | |/ヾ|ヾハ>':| ヾjー、
               ヽ  `、/   ___ノ      /\/   |    /      \
                ヽ  トー'´ __./       /  /     |   /         }
              \`ー ´___,      /  /      |/           /
                   、 ヾ""´      /       /           /
                `、         /       ∠ニニ`l         /
                  ヽ    __/ー、      l    | |        ,'
                  `フ ̄    /\_,    |    ヾ 、       /
                   `ー、  /     `、   |    ヽ ヽ   /
                        }/       \  |     ヾ \/


        _ -'  ̄       Vl_
      ∠   , ヘ ヘ ヘ     ヽ
      /  /       ヽ   ヘ
.     / // /  /  / }    、\
    // /  / / / / ハ ヽ\ ヽ ヽ
     イ / /∠/_// /_/_,,ム }ヽ N
      l,-l/ / _て::ナ7 / / 1::T_N ハ !        散見される情報を統合すると、
      {  l/   ̄ // !   ̄  |!l
    ,イヽハ        〉     !ノ、         中々にヘヴィな家庭環境のようだ。
  /  |   ヘ     __  ._    ハ \
/    |   l \    __   メ/  l   \      作者依頼の「話の分からなさ」はココに起因すると思うぜ。
     |   l  \       /l   l    \
     | ,--、ヽ    ー イ  ! / ̄!      ヽ    情報開示量が圧倒的に少ないから、
     |/    \       l/  |      / !
           ノi一    ーlヽ、       / |   読み手としては、これをどう読んでいいか不安になるんだ。

302名無しのやる夫だお:2010/02/17(水) 17:24:41 ID:qOt8Afbw


                    /| ,//
                 |ヽ、/:::::::::   ̄ ̄フ 、_
               \-ゝ /::::::::::^~|::::::::::::::::<、
              ∠ ̄::/       7::::::::::::::::<
             /::/:::::::::::::::::::::::::::::/,      ヽ、       果たして明るい話のまま進むのか?
             フ::::::::::::::::::::::::::::::::::::| ヽD_:::::::......::ヽ
            〃/::::::::::::::::::/l〃::::/|斗< |::,、::::::::::::ミ         それともガツンと重い話になるのか?
             / /::::::::::::::-テ=t| /  (:;::)/l/ヽへ、::|
            〃|::::::::::/、(::ツ レl    〃  ||> } |r          可能性としては、どちらも考えられる。
            / /|:「|「l〃  ヽ      U / !|
              l∧ ヽ、   _ __,   メr==-、            それ故に混乱を生み、
                 ,- 、ヽ ´ ー     冫::::/ /i
                /:::ヽ ̄ヽ、   , イ |:::<  \           「分からなさに」繋がっている……
                /:::::/:::::::::::|`─ ´/ ソ:::::::ヽ /────
                /:::::::ヽ::::, へ──<^\_∨ ̄ ̄/    ヽ、   と俺は思う。
           ,──//_ ̄イ     /__  ヽ ヽ 、 l       ヽ
          /─、   イ          r.....:::/   ><       |
         ┌┘:: イ           ::::|::::::::|ヽ、/.......



        、  |
        .lヽ |::l  ,〃
        !::| |:::|.//  ._,, ‐'∠.//
        .|:::||:::/゛ムー''"::::::::::::,,/:::/∠
        ./::::゛,/´:::::::::::::::_/´::::::::/〃       それをどう対処するか、といえば実にシンプルだ。
   /,!   ./:::,./:::::::::::::::_ /::::::::::::::/:::::丿
..ii .! .! .,./ ./::::::::,..-'"゛::::::::::::::::::/:::::::/            解決法は……
. || .! .゙'"::::::"::_/゛::::::::::::::::::::::::::/:::::::::: ̄/
...l)、.l::::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::/ ̄了  .゙>_
  ゙'ミ;;ゝ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::/::::::二べヽ::::::::::∠
   `ツ::::::::::::_____∠气 ̄ ̄ ̄ || l:::::::::>
   .,!::::::::::、,:::::::::\  ゞ必ノ       `゙"''ヘ,, 、_、                         ./|
   ./::::i'|:::::::\二二       |  . |  ,..;ジ'″ .ヽ                    /三│
   !、::! .l::::::\弋少 ,.     ┼ ,!.,rシ'´三三 / .`ー'¬ー ,,_              ,/ 三三 .|
  .!l|│ !::::iィ、,`-,,__ |_.   _  | _.|./三三./三三三三三三 `'、        /三三三三l
   "l,!  !:::! .` ̄ ヽ,、 '゛   ./ .! `'-/三三三三三三三三三l、     /三三三三三│
    ゙!ー ヽ|         ̄ ̄ ̄  .|_ │三三三三三三三三三l\  ./三三三三三三三l,
                          |/ 三三三三三三三三三 ヽ\/三三三三三三三三.ヽ

303名無しのやる夫だお:2010/02/17(水) 17:24:42 ID:mSlfeyOo
俺はつまらないものはつまらないと言ってもいいと思うけどな
何のために評価してもらうの?褒めてもらうためなの?
しかも辛口評価希望してるし。だったらこれくらいいいだろ

そりゃただ批判するだけで改善点挙げないとかは駄目だけどさ。エタれとかも論外
そんな甘い評価ばっかじゃ質の改善とかあんま望めないと思うけどな……
依頼人が甘口評価希望してるなら別だが

304名無しのやる夫だお:2010/02/17(水) 17:25:07 ID:qOt8Afbw


  |:::::| /レ':::::::/::::::::://:::::::/.:.',
  |:::::|´::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/イ.:.ト、
  |:::::|:::::::::::::::/!::::,イ:::/::,:<イ.:.:.トj
_|:::::|::::::::::::::! 、レ' //レ' f外ソ/レ'
  |\!:::::::::::::::〉、     乂/イ          _ -− ´`ヽ
  |:::::|:::::::::::::::l `i       i        _∠_ '´ ̄ `ヽ \_______
  |:::::|:::::::,、∧!  !       〉         ,<|     ̄ ̄` 、_) ̄           |
  |:::::|/レ'    丶    __ノ         ./ |            i             |
_|:::::| ̄ ̄  ` 丶     /      /   !             |              |
  |\!-−- 、_   `ト- '       /    |   日 日 日百  ナ ヽ / ヽ   |
  |:::::|     `  ̄ `ヽ、    , ´    ,.イ   | 口_| .疋ハ  (メ、 レ  ノ    l
  |:::::|              ,`<       / !          ̄            |
  |:::::|             /   `ヽ /   |   ー−−-        -−−    |
_|:::::|         /      ハ'    |                      |
  |\!           /           !     !  ー- 、  ー- 、l l  i _|_ ーァ   !
  |:::::|         /          l.    |     _ノ    _ノ   |  !  /‐、  .l
  |:::::|        ,'             l   |              ノ    _ノ   !
  |:::::|        l             !   |           !              |
_|:::::|         {          l    |___, -‐ 二,ニ)、______|
  |\!        ',          l         /      ` /
  |:::::|        ヽ       _ -l       ノ       _ノ
  |:::::|         ト--− _ ̄-− ´|     /   ,r‐--‐'´
  |:::::|             |ー  ̄  _ -−ニl  /    /
  |:::::|       ∠二二二フ!_ -‐ ´イ /      /
  |\!       |      |:::!_ -‐ ´ }'´       /
  |:::::|______!=======.!:::!             /



       _,..、
      ,'´ ノ `ミ、
      イル'ノ)^))レ'
       `リ(!゚ ‐゚ノ        続きを書け。
       .<) ,l i>
       | 」_l        それで良い。
       ヒノノ

305名無しのやる夫だお:2010/02/17(水) 17:25:28 ID:qOt8Afbw


                    /| ,//
                 |ヽ、/:::::::::   ̄ ̄フ 、_
               \-ゝ /::::::::::^~|::::::::::::::::<、
              ∠ ̄::/       7::::::::::::::::<
             /::/:::::::::::::::::::::::::::::/,      ヽ、      今はキャラクタの印象を読み手に与えてる段階だ。
             フ::::::::::::::::::::::::::::::::::::| ヽD_:::::::......::ヽ
            〃/::::::::::::::::::/l〃::::/|斗< |::,、::::::::::::ミ       その印象をそのまま突き進むか、
             / /::::::::::::::-テ=t| /  (:;::)/l/ヽへ、::|
            〃|::::::::::/、(::ツ レl    〃  ||> } |r         裏切るか、その方向性を把握しているのは、
            / /|:「|「l〃  ヽ         / !|
              l∧ ヽ、   _ _     メr==-、          貴方だけだ。
                 ,- 、ヽ ´ ー `    冫::::/ /i
                /:::ヽ ̄ヽ、   , イ |:::<  \          今の段階で「こう進めろ」と言うのは、
                /:::::/:::::::::::|`─ ´/ ソ:::::::ヽ /────
                /:::::::ヽ::::, へ──<^\_∨ ̄ ̄/    ヽ、  方向性がはっきりしない以上、非常に危険だ。
           ,──//_ ̄イ     /__  ヽ ヽ 、 l       ヽ
          /─、   イ          r.....:::/   ><       |
         ┌┘:: イ           ::::|::::::::|ヽ、/.......




                          \丶、
                 _. -‐::::::: ̄:::\:::\ }ヽ
            --==ニ::-‐::::::::::::::::::::::::::::::_:::ヾ::::}
            ..:::´:::::::::::::::::::::::::::::_:::::::::´::::レ1::ノ――‐-
          /::::::::::::::::::::::_.:.-‐::::´:::::::::::::::::::::|´:::\::::\ー-ヽ
         /:::::::::::::::::::::::/:.:.::::::::::::::::::::::::::::::::ノ::::::::::;}\:::ヽ
         /:::/:::::::::::::/:.:.::::::::/:.:::::::::::::::::/:::::::::::〃::::ヽソ
          //:::/::::/:::ノ::::::/:::::::/:::::::/::/:::.:.:::://:ヽ::::::.
         //::::/:::::::::/::/::::/::/::::::/::::::/:.:.:.:.:/:/ヽ:::::;:::i::,      ほのぼの路線ならば、
        /::::/::::::/:://:::::/:::::/:://__.ィ/..:..:..:/:/ハ::::';:::i::ト:::、
        l:::/:::::イ/::/ /:::::/::::/´/ャテミ lッ:/:,イ:/jソ l ;::i:::|リ `    小話上等、スレに来る読み手を、
        |∧::::::ヽ/ /:/::/:::::l:::/ 込ソ |::// レ{´  | リソ
     _. -┐ rハ:::::/:\!/:::イ::::/レ'      l〃   ヽ  l        和ませる為に手段を選ばなければ良い。
     !   VL Vヽ::::::ヽヘl::/              _.ン/
     ヽゝ `7}   ';:::::i::ハ ヾ            ´_. /        スレで宣言したとおりに、
     ヾ:、ヽ {、ヽ ___ハ/ソ }  \      '" 二 /
      _ ̄ \  /    \   丶       /l        その方向性で行くなら、問題はまるで無いんだが……
   /   ヽ   }∧       丶.__ ` ーr---‐ } |
  /  /   ヾ-∧ ヽ          ̄ ̄ ̄「|// 〉
  /      /  \ \           l | /

306名無しのやる夫だお:2010/02/17(水) 17:25:50 ID:qOt8Afbw



                    /| ,//
                 |ヽ、/:::::::::   ̄ ̄フ 、_
               \-ゝ /::::::::::^~|::::::::::::::::<、
              ∠ ̄::/       7::::::::::::::::<
             /::/:::::::::::::::::::::::::::::/,      ヽ、     そこで薔薇水晶の存在がキーとなってくる。
             フ::::::::::::::::::::::::::::::::::::| ヽD_:::::::......::ヽ
            〃/::::::::::::::::::/l〃::::/|斗< |::,、::::::::::::ミ
             / /::::::::::::::-テ=t| /  (:;::)/l/ヽへ、::|       話から得られた情報で判断するに、
            〃|::::::::::/、(::ツ レl    〃  ||> } |r
            / /|:「|「l〃   < 、       / !|         彼女を要としたなんらかの波乱のある
              l∧ い    ,-- 、     lイ/
                 ヽ、   l7 ̄ヽ  メr==-、          ドラマを想定しているのではないかな?
                 ,- 、ヽ、 ヽ- ´  冫::::/ /i
                /:::ヽ ̄ヽ、  ̄ , イ |:::<  \         そうであるならば、話はまるで変わってくる。
                /:::::/:::::::::::|`─ ´/ ソ:::::::ヽ /────、
                /:::::::ヽ::::, へ──<^\_∨ ̄ ̄/    ヽ、
           ,──//_ ̄イ     /__  ヽ ヽ 、 l       ヽ
          /─、   イ          r.....:::/   ><       |
        ┌┘:: イ           ::::|::::::::|ヽ、/.......          |
      ┌┘>イ        / / .::::::::>─´ ̄ ヽ 、 \      |

307名無しのやる夫だお:2010/02/17(水) 17:26:11 ID:qOt8Afbw

        _ -'  ̄       Vl_
      ∠   , ヘ ヘ ヘ     ヽ
      /  /       ヽ   ヘ
.     / // /  /  / }    、\
    // /  / / / / ハ ヽ\ ヽ ヽ            姉と妹ととのギャップ、現在の状況、
     イ / /∠/_// /_/_,,ム }ヽ N
      l,-l/ /    7 / /      ハ !                 トラウマめいたモノを
      {  l/  ̄ ̄`/  ´ ̄ ̄|!l   __ , -―- 、
      ヽl             | ノ  / !     __,r‐、      想起させるには充分な情報だ。
    ,イヽハ U               ! 、 {  !     / .ノ 〈
  /  |   ヘ    r――┐ メ ハ \|  \  ,.-ノ /  /      それで果たして「ほのぼの」なのか?
/    |   l\  ` ̄ ̄´ ,/  l   | >、  Υノ    /
     |   l  `:丶-- - イ ´l   l  {__ !  !,.-'  /       悪いが俺には無理だ。
     | ,--、ヽ         ! / ̄!    .\ |   ,イ、
     |/    \       l/  |    / ヽ  /       俺が書くとしたら、とにかく重く暗くなるだろう。
           ノi一    ーlヽ、    /     /



/l/;;;;;;;;;;;;;;;;;;/    /;;;/   // /;;i' /|   ト、_;;;<,
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/ , //;;;;;;/   // /;;/,/;l  , |;;;;;;ヾ,、;;;`;、
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/ /i レ;;;;;;/   /;;i /|;/ i;;;;|  |.ト、;;;;;;ヽ\|
;;;;;;;;;;;;;;;;;;/ /;;i /;;;;;;/ / /;;;;レ"i;;レ"|;;;|  i; |;;小;;;;;;;;i '
;;;;;;;;;;;;;;;/ /;;;i/;;;;;;;/ /,,,=テニミ=,,  i;;;l  i;; i;;;;! ヾ;;;;i
;;;;;;;;;;;;;i /;;;;;;i;;;;;;;;/ / /i;;;/,,,,,,,,,'''=ミ;i  /;;i;;;;;;;;i  `リ
;;;;/ i;;i i;;;;;;;;;;;;;;;;i  /i ,/.|/'~I;て,)~`.i ii`-/、;;iヾ;;;;i
;;イ^i;;;;i/;;;;;;;;;;;;;;;;;i i;;;i i  i  ト;;;;ノ : i;;iル'、 リ  ヾi
")vl;;;/|/|;;;;;;;;;;;;;;i i/iレ'    `-,,,,- l;;;;/ ,メ,  ノ
(,_,|;;;i`!'-i;;;;;;;;;;;;;;;i'i ,リ  // |\  レ'    ` ,_       そういったドラマを否定しているわけではないぞ?
\i;i~l'-、i;;;;;/^i;;;/ "         '       ~フ
\リ-、__ i;;;i  レ'                _ ノ       「ほのぼの」「まったり」路線で行くなら、
;;;;;ヘ,   キi                   /
;;;;;i `、,__,A'                   i          ストーリーはあってもなくてもあまり変わらん。
;;;;;;i     キ               ,r---,,」
;;;;i、i     `,             '    )          それ故、小話などを挟んでも問題は無い。
;iv `      `,               /
i     i    ` ,             !
!      i      ` ,           i
__      i        ` - ,      _ノ
  `- ,__   i         ,---~''---''~
     `- ,I_        l
         `- ,     ノ
           `-,  /
             Vゝ

308名無しのやる夫だお:2010/02/17(水) 17:27:42 ID:qOt8Afbw


        _ -'  ̄       Vl_
      ∠   , ヘ ヘ ヘ     ヽ
      /  /       ヽ   ヘ
.     / // /  /  / }    、\
    // /  / / / / ハ ヽ\ ヽ ヽ      しかし、純粋なストーリー物、
     イ / /∠/_// /_/_,,ム }ヽ N
      l,-l/ / _て::ナ7 / / 1::T_N ハ !          そしてドラマがあろうと、最後がハッピーエンドだろうと、
      {  l/   ̄ // !   ̄  |!l
    ,イヽハ        〉     !ノ、          一本しっかりした筋があるモノならば、
  /  |   ヘ      _     ハ \
/    |   l \   /_ ノ  メ/  l   \       小話なんかは、容易く入れるのは不味い。
     |   l  \  ー  /l   l    \
     | ,--、ヽ    ー イ  ! / ̄!      ヽ
     |/    \       l/  |      / !
           ノi一    ーlヽ、       / |




                          \丶、
                 _. -‐::::::: ̄:::\:::\ }ヽ
            --==ニ::-‐::::::::::::::::::::::::::::::_:::ヾ::::}
            ..:::´:::::::::::::::::::::::::::::_:::::::::´::::レ1::ノ――‐-
          /::::::::::::::::::::::_.:.-‐::::´:::::::::::::::::::::|´:::\::::\ー-ヽ
         /:::::::::::::::::::::::/:.:.::::::::::::::::::::::::::::::::ノ::::::::::;}\:::ヽ
         /:::/:::::::::::::/:.:.::::::::/:.:::::::::::::::::/:::::::::::〃::::ヽソ
          //:::/::::/:::ノ::::::/:::::::/:::::::/::/:::.:.:::://:ヽ::::::.
         //::::/:::::::::/::/::::/::/::::::/::::::/:.:.:.:.:/:/ヽ:::::;:::i::,      そういった所で公開せずに、
        /::::/::::::/:://:::::/:::::/:://__.ィ/..:..:..:/:/ハ::::';:::i::ト:::、
        l:::/:::::イ/::/ /:::::/::::/´/ャテミ lッ:/:,イ:/jソ l ;::i:::|リ `      情報をストーリーに絡めて、
        |∧::::::ヽ/ /:/::/:::::l:::/ 込ソ |::// レ{´  | リソ
     _. -┐ rハ:::::/:\!/:::イ::::/レ'      l〃   ヽ  l           少しずつ展開させていくんだ。
     !   VL Vヽ::::::ヽヘl::/              _.ン/
     ヽゝ `7}   ';:::::i::ハ ヾ            ´_. /           幸い貴方のスレでは、それは出来ている様に思える。
     ヾ:、ヽ {、ヽ ___ハ/ソ }  \      '" 二 /
      _ ̄ \  /    \   丶       /l
   /   ヽ   }∧       丶.__ ` ーr---‐ } |
  /  /   ヾ-∧ ヽ          ̄ ̄ ̄「|// 〉
  /      /  \ \           l | /

309名無しのやる夫だお:2010/02/17(水) 17:28:15 ID:qOt8Afbw


                    /| ,//
                 |ヽ、/:::::::::   ̄ ̄フ 、_
               \-ゝ /::::::::::^~|::::::::::::::::<、
              ∠ ̄::/       7::::::::::::::::<
             /::/:::::::::::::::::::::::::::::/,      ヽ、
             フ::::::::::::::::::::::::::::::::::::| ヽD_:::::::......::ヽ      現在の段階では「種まき」作業としては
            〃/::::::::::::::::::/l〃::::/|斗< |::,、::::::::::::ミ
             / /::::::::::::::-テ=t| /  (:;::)/l/ヽへ、::|       充分だと思うぞ。
            〃|::::::::::/、(::ツ レl    〃  ||> } |r
            / /|:「|「l〃  ヽ         / !|        しかし、小話で無駄にキャラクタを増やしていることで、
              l∧ ヽ、   _ _     メr==-、
                 ,- 、ヽ ´ ー `    冫::::/ /i         自分の首を絞めている感はあるな。
                /:::ヽ ̄ヽ、   , イ |:::<  \
                /:::::/:::::::::::|`─ ´/ ソ:::::::ヽ /────
                /:::::::ヽ::::, へ──<^\_∨ ̄ ̄/    ヽ、
           ,──//_ ̄イ     /__  ヽ ヽ 、 l       ヽ
          /─、   イ          r.....:::/   ><       |
         ┌┘:: イ           ::::|::::::::|ヽ、/.......


           / /       /    /    |    ヽ__ \
              / / /    /     /       |    \ ̄`
.          /イ   /     '     /      j      __ \
       /´ /  /    ./      /        ハ     \ ̄
          /  /    ./   /    /    /  ,仏ム    ト-\
         ;  ′  / ∠ファ'zxイ_   厶ィ/斗<i  ト、 |
         l ;|   /  /,不乃Y¨´ /^゛/ヘ必ソノ| ハレヘ|
         レ1小 / |  /へゞ=' 1 , /     ̄ 小lイ' ハ      貴方の中で方向性が定まっているのなら、
          亅 | ;ト、!'レ′ハヽ  jイ / |        !イ
           /Ⅵ弌ーヘ  ゛゙  j/   !       ハ!        しっかりとその方向に進んでくれ。
       __//〉 〉 〉 ヽ ヽ         ` _,   メ∧
      /´ / ./←←'<./ i\   ヽニ二ニノ    イ 丶        今のままでは非常にちぐはぐだ。
    /     /    /    ', \   ー一   / /   ∧
   /  ;    ′   /     ∧   丶     / /  厶__\       それが貴方の違和感の元なのだと俺は思う。
__/   |   i  ∠ニヽ   ノ }    `¨´ /   / ⊆) ̄\
      !   |   !   i|  ∧       /     ∧    _\
     ヽ',   !  |   ! | /  ',       /      /  \   / _\\
 ヽ     \  ! |    ! V`ー------/       /     \| / r-\\

310名無しのやる夫だお:2010/02/17(水) 17:28:46 ID:qOt8Afbw


                    /| ,//
                 |ヽ、/:::::::::   ̄ ̄フ 、_
               \-ゝ /::::::::::^~|::::::::::::::::<、
              ∠ ̄::/       7::::::::::::::::<
             /::/:::::::::::::::::::::::::::::/,      ヽ、
             フ::::::::::::::::::::::::::::::::::::| ヽD_:::::::......::ヽ
            〃/::::::::::::::::::/l〃::::/|斗< |::,、::::::::::::ミ     面白いか面白くないか、それを判断するには、
             / /::::::::::::::-テ=t| /γ⌒ヽ/l/ヽへ、::|
            〃|::::::::::/イ⌒` レl    〃  ||> } |r       まだ少し早いと思うな。
            / /|:「|「l〃   ヽ    _     / !|
              l∧ い      ´  |    lイ/          だからさっさと続きを書け。
                 ヽ、 く      /  メr==-、
                 ,- 、ヽ、丶 __ / 冫::::/ /i         こいつをストーリー物にするならばな。
                /:::ヽ ̄ヽ、   , イ |:::<  \
                /:::::/:::::::::::|`─ ´/ ソ:::::::ヽ /────、
                /:::::::ヽ::::, へ──<^\_∨ ̄ ̄/    ヽ









       _,..、
      ,'´ ノ `ミ、           以上だ。
      イル'ノ)^))レ'
       `リ(!゚ ‐゚ノ
       .<) ,l i>            あと、あの次回予告は止めとけ。
       | 」_l
       ヒノノ              余計混乱を与えるだけだ。

311名無しのやる夫だお:2010/02/17(水) 17:31:25 ID:m9sSNxvY
「評価」お疲れ様でした。

312名無しのやる夫だお:2010/02/17(水) 17:32:09 ID:yM04doCs
カミナさん評価乙!「つまらない」はまぁ、確かに出来れば使わない方がいいだろうが、
辛口指定だし、オブラートに包みまくるよりかは良かったと思うよ。

ってどういう風にコメしようか悩みまくってるときに元祖愛ある辛口ktkr!
相良軍曹、評価お疲れ様であります!とてもさっぱり爽快な気分になりました。

313名無しのやる夫だお:2010/02/17(水) 17:37:45 ID:ClLx7dkE
軍曹さん乙!

ああ……そのスレを見て感じた違和感の正体、良く分かった……
方向性、なかなか難しいものの一個ですよね

……自分も一回、迷走したんで分かるorz

314<お茶ーっ!!>:<お茶ーっ!!>
<お茶ーっ!!>

315名無しのやる夫だお:2010/02/17(水) 17:49:31 ID:c011d3zg
えー

316名無しのやる夫だお:2010/02/17(水) 17:52:46 ID:equxA1jQ
長期の休みに入るとコレだから困る

317名無しのやる夫だお:2010/02/17(水) 17:53:55 ID:1xkZhHgk
評価の投下いたします

318名無しのやる夫だお:2010/02/17(水) 17:54:14 ID:1xkZhHgk
       |         / ヽ:;./ /  i      \_:::::::::::ノ
        !     i   /   / /   /  ,.' ハ 、   `ヽ'´
      !    , |   |  / ,〃   ,/  / / i |  |  !
      |    j_ !   i, / /7  // / /  ! !   ! ! i
        !    /ハ.|   i.>ァぐ=、;<`>' / / __,.|_j  ノ / /      どうも初評価させていただく
     |   〈 i |   |ヽ{:`'::::::ハ  ̄'‐' ,,.ィェ、└'7‐;‐'      クーパめにございます
      |    ヽヽ!   !  ゞ- '      iヽ'::;ハ,./,イ  
      |     ! `|  |          ゞ-'  ,'i |        今回評価させていただくのは
    r‐- 、   |  !   |        ノ     /| |        こちらにございます
     \  ヽ、|  |   |    、ー--、    ,.' | |     『やる夫には子供がいるようです』
     |\  ヽ,.、.|   | 、    ` - '´  , ィ'   ! i     一スレ目:http://yy702.60.kg/test/read.cgi/yaruo2nd/1265464064/
     /   \ ! `ー、 | `ヽ.    ,. ' ´ |   ! !     ニスレ目:http://yy702.60.kg/test/read.cgi/yaruo2nd/1266235071/
.    /    ,-くヽ、  ヽ!`ヽ、 ` ' ハ    !    L_|
   /    _{.  ヽ、i   ヽ.ヽ.\  !/ /‐-‐' |   !:::::\
  //  __ { \  {     Yヘ. i j /:::::::::::::|    |:::::::::::`:.、
' / ,....::'i  ` 、 `ヽt'     |:::ヽ V /::::::::::::::::|    |:::::::::::::::::/ヽ、
',...::'´::::::::::\‐、_ヾ‐ ' ヽ.   /〉:::::i ,.:::::::::::::::::::|    |::::::::::::::/   <ヽ.
::::::::::::::::::::::::::ト‐-´、     //|:::::::∨::::::::::::::::::::|    |:::::::::::/  /ヽ、`ヽ.

319名無しのやる夫だお:2010/02/17(水) 17:56:02 ID:1xkZhHgk
       \:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::V::::::::ヽ::::::::::::::::::::/
        \:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ:::::::::}::::::::::::::/
         \::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::_::〉、:::」―::<ヽ
            /ヽ:::::::::::::::::::::::_:::::-‐:::::::/   \::::::::〉 '.
         ′ ` ̄ ̄ ̄ /:::::::::::::::/   }   \/ |     え〜
           |          \::::::::::/    ハi   i   |{      あらすじを書くと
           |        |  { i ー'イ/  /  } } } }小
           |        |  从   {‐{  i/   ノィぅミ_リ       『やる夫は雪華綺晶と薔薇水晶の父親で
           |   /⌒`|   |ヽ ィfぅミ ┘   ヒ:ノ l|         その昔、【何か】があり、やる夫達は里から引越し
           |   {{  :i|   | 〈 ヒ::::ノ         l|         引っ越した先での平々凡々な日常を描く物語…』
            ′  ヽ ノ|   |          、  }|
         /      >|   |         ′. ' |        でしょうか…
          //    {ヽ、|   |      -‐ /  l
   、 _/´    .ノ:::::::|   l`         /::|  l、‐-       評価ポイントは『お話の情報量がおかしい』との事ですが、
    \       . く::::::::::l   {`:...、  ̄/´}::::::::|i   ::::\  ヽ    それは予告の段階と小ネタで大幅なネタバレを起こし
     >ー- .:へ   、:::::!i  ::::::::::ヽ ′.::::::::ノ| /::::::::::ヽ }    それによって二話のお話が小ネタと同じように
     ` ー /)::::::::\ \从  、ゝ::::::::::\/:::::::::::} /:::::::::::::!ハ   なってしまったんだと思います
       /  ′::::::::::\ \\ {:::::::::::::::::::::::::::::::ノ'/⌒ヽ::::| |::::'.  
     /  /::::::::::::::::::::::\ \`:::::::::::::::::::::::::::::/     |:::| |:::::::;    他には先のお二方が評価した部分がありますが
    /    /::::::::::::::::::::::::::::::\ \――‐ f⌒ヾ       }:::| |:::::::}   そこは省かせて頂きます
   { \   〈:::::::::::::::::::::::::::::::::::::{\ \   ヽ   }___ .ノ:::| |:::::::{

320名無しのやる夫だお:2010/02/17(水) 17:56:22 ID:1xkZhHgk
                                                       i `ヽ、  ヽ ヽ、  ト、
                                                       ヽ  ` ヽ、 \ `ヽ! ヽ
                                                       __\      ̄    ヽ. i
                                                       >、 `ヽ、__       !
                                                      ,>'´ ̄,. '´    ̄`ヽ、 ト、
                                                     ,'-‐  '-‐ 、        ヽj ヽ.
   そちらを改善するのはこんな方法もあります                   .   /        ヽ.      , ヽ iヽ
                                                   /   ,イ       ヽ    /   ヽ i
   『小ネタ、本編の境を無くし、書きたいように書くこと』です。          .  ,' / j j |   | i|  i  i      /  レ' !
                                                  i ! ! | i|  i | ! i| |   _,.'    ! /
   つまり、数レスの小ネタ規模のも本編にして、みんなで楽しむと言う事ですね ヽ! !|」、 iヽ. jトi‐l_」-!_,ト、ー--‐'  / /'´
                                                   `V'ィ;ヽ  `' ' ィァぅ:ヽ、\ , 、 / /
   そちらでも構わないのではないでしょうか?                       !`ゞソ   _  ゞ:ン゙´ /'´<`ヽ,'
                                                   ,イ `Y‐-i´   )   / 〉 ' ノ
   もし、伏線を張ってのストーリーにしたいのなら、ごめんなさい           ,ハー 'ヽ  ゝ -- '   j  o /
                                                  /  ヽ. ー;---      ! ',.-'r'´〉
                                                  ,'    ヽ.       ,. _,イ (ー'-r'
                                                  !    〔_>、_,. イ-')」>':´::::::::{
                                                  |     ヾ〈_<>r/´:::::::::::::::::::ヽ.
                                                       `´ 〉、ヽ::::::::::::::::::::::::::::::\

321名無しのやる夫だお:2010/02/17(水) 17:56:59 ID:1xkZhHgk
         ∧                     なお、私めは読んでいて
           /: : ヽ                    コンセプト自体もさほど悪くなく、『日常』を表現できていると
        /: : : : :ヽ                   私めは感じました。
          !: : : : : : : i
       |: : : : : : : :.!        ,. . -:‐―: :': :フ
       !: : : : : : : :.|     ,.. .:':´: : : : : : : : : /
         ヽ: : : : : : : |  ,...:': : : : : : : : : : : : /        ですが、ややお話が単調に感じたのも事実です
        \: : : : : 〉ァ': : : : : : : : : : : : : /
          ,>、:./:i: : : : : : : : : : : :_,.<´           ある程度大型のAAは多少、切っても大丈夫だと思います
          !: : : ,L;ト、_: : : : :ヽ´ ̄   ヽ.
          〉-'´    `ヽ: ;/      i          例えば2スレ目のこのシーン
         i  i  ハ ヽ ヾ.、 ヽ     !          http://yy702.60.kg/test/read.cgi/yaruo2nd/1266235071/2-3
         iハ/{ | ! ト、 ヽヽ〉、 ヽ   、| 
             / iヾ' `┘-ゝ'´  | ト、   ヽ.  ̄        私めが同じシーンを使うとしたらこのようにします
         / / `゛   '´ ̄  ! |ノ_ヽ.  ヽ、___ 
           / /_>、        ,| !: : :`:‐-.、_`<_
        〈 ! l: : : `:..'ニ...,、_-‐'/:j |: : : : : : : : :/`,<´    以下2レス失礼させて頂きます
       ∠=Lj: : : : : : : :.;.^:、;>'ヽ;ー<-┐: : : : / /<´
         \\: : : : :{: :〈 ´ ヽ` l: :.| : : : / / ̄`
           \\: : :j: ::_〉  / ,j,: ノ_:_/,イ
            |_:`j`ニ>ー〉、'ニY,`,/{ヘ.r、i´:.ノ
            ヽレ'´: /: : : '∧:: : ヽ:\|:.j

322名無しのやる夫だお:2010/02/17(水) 17:57:28 ID:1xkZhHgk
2スレ目本編より

┌───────────┐
│2月15日の出来事。   .│
└───────────┘

    /    /./ / / 〃     ハ | i  ‖   ゙,   ∨ /  j|
  /  / / , ,  ″: | |i  Ⅵ| |‖ ,  | i  ' /|   〃
    / イ | | ‖||| || ,..⊥l | |‖ |! | |  /' |  || 
   /   | | | ‖|l| | {f'´|メ | |‖ |! l/  /  |  ||
 /   /| ‖ | j⊥ヘ¬ ム)) |∧_/|_l_/j! /  /  i |  ||    ばらしー。
    /  | 八 ∨{ ィrァミ くヾ ノ' 斗┬ャミ /  ,   i|  l|
   /   ヽ |ヘ トヽいYレ' ノ    ゝツノ/ ′  l   l|    今日のおやつはチョコですよ。
 /      イ  |`ヾ二 イ ,      / イ  i  |   l
      //  | 下 乙  ,._    / /釗 |  |     |
     /__/  イ  |{>‐、 `    / /l | |  |   |
    / K⌒Y´  し¬ \ (>z<:/ />| |   |     l
   .′| ヽjし―<  ー┘ Y´  / //   | |  |    |
  厶イ  丿   {_r<l 〈_  ;′ ト \ |┌ 、  |       !
/´     〔__r┬ 、 /゚厶 く__ イ |  | `ー┴' |         l






                                  ____ ..≧ゝ,.≦三:._ ̄ `丶:、
                                    ̄フ>:;/ ` ー- ._       `ヽ
                                  /.:,ィフ   ,イ .:  .:.          \
      ……どうしたのあねさま……         /.:/ / .:r、ィ/ | .:i .:.:.i   .:   ヾ: 、.:.:.:\
                                /.:/  / .:/_/]\!_. :| . :ハ .:.i! . : .:`.:、`ー-
      ……ぽんぽんいたいの……?   .   /.:/  ./ .:イ/゙`j厂ⅥL! .:/ ト._|__. .:.イ .:.:/:::
                              /.:/  ./イ/  ●   ∨`、厶-Ⅵ-! ̄7 ! .:/べ
                           .  〈 /   .'´ ′       リ\:::{く匂/ヾ|  ′
                              ヾ:.、   }! ""           ヾ辷彡’j}
                               〉.:)  iハ      、 _    ,, ,,`ー 1 :.
                                //  l  ヽ         `         | .:.:.:.
                              ヾ:、  ,′.:.:.:.丶、            _ .イ .:.:.:.
                               、 ヽ /   .:.:.:.:.:.:.て圦ュァz=ェ彡'".:.:.:.:| .:.:.:.:.
                               `ーソ ___;.:.≦三ー>=く`ー' ̄ス.:」_:.:.:.:.:.
                                / 「) rt―ィ  ,ィ Yく及} i 、  ̄`¨ニ7

323名無しのやる夫だお:2010/02/17(水) 17:57:46 ID:1xkZhHgk
      / !   |l | |,.>',ニ_ヽム'~l!'´|i!| !/,/ // /,ハl  /  |    ノ  | ''
      '   |   ハ ヽ/ | Vrォゝl!ヽi| 'l!|/‐/-/ 、//! , / !  | / /   |/
     '    |   | |!∨ ハ ゞしjイ! ヾリ!//'_/_//, \/ /!/ / !/ / /   l    そんなことないですよ。
  / ,    |    ハ| { lヘゝ二ノ      〃,. ‐/メノ\ , ,イ/ / /     !
, '  /     |   / ハ ゝニ、、           弋:::::jシ|ノイ / ' / / /    !
      / | |  ! / . ヘ `冖''            ` ̄   レ'  / / / /    l    どうしてそう思ったの?
/  / /   | |  ! /  ハ    ヽ  __        イ/  / / / //    |
     ,. -人 |!  γフ\           // /  /|/ / /     |
    /      \ノヽ!ヽ 「ヽ!\       __ イ! /    .イ / /  ,イ|     |
   '      ノ L___ `ーj V ノ ̄ノ、j ̄!._ ノ レ'   / | ノ´| / |      |
 /          V´ 〆 , イ / `ーγ" / , '  ,. イ|γ´  _|   |      |



                            ! l l    ! l  l ', l l .l‐ト l  ll l\ll ll .ll   ii l .l .l  l l   .l    l  ',   l
                           .l /l.l   l ハ i ヾ!:l-! !、 .!' l l ! l l. l‖   ハl l l  / l   ‖   l    !  l
                            Vi ll i八:ハ :│ |/ィ≦i示坏、ヽ |/        \ ヽハ: :∧ l     l    l   :
                                |   ヽl: ∧ {{. {{//..:::ー'}         /衍入kミヽ    l:l   |  l:!
   ……だって、げんき、ない……。         /   /|ヽ:ハ  '⌒)しイリ          ', リト似ソノ7圦   l:l   l   l
                                |/  / :|: ;' : iとこゞ辷ン          {', ヽイKニラ'∨ |: : / ハ:∨|
                               /  / _|/: : '   ー─''           '入辷_,,ムイ/レ /:/ j ::|`ヽ!
                               /  /´ /: : :i ////    ,            `''ー‐てつ\ |: : :.:i : | ノ|
                              ./  /   /: : : :{        ′                    |: : :.:i : |く / 
                             /  /   / : : : 八                     //////   |: : :.:i : | \
                             /  /   |: : : : i: :|\      ^ヽ__,. --、           イ|: : :.:i : |   ヽ
                            .|  {    | : : : :i: :|  |>,、     、            イ /│: : :i : |

324名無しのやる夫だお:2010/02/17(水) 17:58:38 ID:1xkZhHgk
       |         / ヽ:;./ /  i      \_:::::::::::ノ
        !     i   /   / /   /  ,.' ハ 、   `ヽ'´
      !    , |   |  / ,〃   ,/  / / i |  |  !
      |    j_ !   i, / /7  // / /  ! !   ! ! i    と、このような形にしてみました
        !    /ハ.|   i.>ァぐ=、;<`>' / / __,.|_j  ノ / /
     |   〈 i |   |ヽ{:`'::::::ハ  ̄'‐' ,,.ィェ、└'7‐;‐'     二言三言のセリフでも、この様にすれば
      |    ヽヽ!   !  ゞ- '      iヽ'::;ハ,./,イ         会話をしてるように見せる事が出来ます
      |     ! `|  |          ゞ-'  ,'i |
    r‐- 、   |  !   |        ノ     /| |      AA禄などからそのまま貼り付けるのではなく
     \  ヽ、|  |   |    、ー--、    ,.' | |      ある程度、容量と相談しながらAAを削ると
     |\  ヽ,.、.|   | 、    ` - '´  , ィ'   ! i      グッと見栄えがよく、分かりやすくなります
     /   \ ! `ー、 | `ヽ.    ,. ' ´ |   ! !
.    /    ,-くヽ、  ヽ!`ヽ、 ` ' ハ    !    L_|      恩師の受け売りの言葉ですが
   /    _{.  ヽ、i   ヽ.ヽ.\  !/ /‐-‐' |   !:::::\    「削る時は大胆に、最低限キャラクターが分かる様にすれば、
  //  __ { \  {     Yヘ. i j /:::::::::::::|    |:::::::::::`:.、   会話をさせる特に便利」なのです
' / ,....::'i  ` 、 `ヽt'     |:::ヽ V /::::::::::::::::|    |:::::::::::::::::/ヽ、
',...::'´::::::::::\‐、_ヾ‐ ' ヽ.   /〉:::::i ,.:::::::::::::::::::|    |::::::::::::::/   <ヽ.
::::::::::::::::::::::::::ト‐-´、     //|:::::::∨::::::::::::::::::::|    |:::::::::::/  /ヽ、`ヽ.




                {ト、‐- 、      , -‐・'´ : : : : :.l}
                }i: : : : : : :.\  /: : : : : : : : : : : /
                ヾ: : : : : :::::::::i-/: : .:::::::::. . : : : :/
                  \: :_.:::::::}{ :::::::::::::::::., -‐'ヽ    あとは、お話と小ネタの順番が気になりました
                   レ:::::::::: :ル-‐: :‐<    |
                   ∧:._/   \_:.:/    |    最初に申し上げたとおり、いくら予告で新キャラを分かりやすく
                   | i i  i | .ハ | i | i   |    しても小ネタでバラしては本末転倒でございます
                   LlL|_|」/ L|_」L_| ト、 ',
                     | i.,≡、  ,气 | |}ノ  ',     特に二話の冒頭(一スレ目>>195)はすでに出るキャラは
                     |ハ   、    | |    ヽ、   小ネタ(一スレ目>>111-122)の段階でバラしてしまったのですから
                     | |ヽ  - ‐  ,ィ ト 、   \__, 下手に隠さず、このようにすれば良いと感じました。
      「|             /| |  `ト _ //| |:::/`−- ...、∠__
      | |         、_/  | |/: ̄|..::::∨::| |/: : : : : : : : \∠_  またも2レス失礼します
      | |           ̄≧-. | | : :ト、ヽ、‖.| |_イ: : : : : : : : : \ノ

325名無しのやる夫だお:2010/02/17(水) 17:58:57 ID:1xkZhHgk
一スレ目http://yy702.60.kg/test/read.cgi/yaruo2nd/1265464064/194-より


 '⌒l}了ヽ: : /: : : // : : /: : |: : : }: : :ヽ: : \: : : \: : : ヽ
 x-ァ'_/: :/: : : : // -‐/ :‐/|、: :ハ : :|: : }: :\: : : ヽ : : l
  / ノ | : l: : : : /イ: : :/斗=ミト: / -}‐ 、|: /: : : : ヽ: : : l\|
  ,'    | : |:: : : : : |:/〃 f:゚j /  ァ=ミ|/: : : : : : :',: : :|     危うく寝坊しちゃう所だったよ
  |   /: ハ: : : ヾ:|  ヾ  ¨      f゚j } / : : : : ハ : j
  |  ,イ: : : _:`ト\: :\    ....      ¨ リ:/ : イ: :∧l: /    何とか時間、間に合ったね。
  |/ ∨:./⌒|: : :| ̄人 ヽヽ      ../イ< j:イ : ∨
     ヾ{{ .|: : :| (0::)        │ │  | : : l
      \ム: :小         __    八: |  | : : |
         ヘ: :.ヽ \       `´ /l: : : |  | : : |
          \: \   、. __/ │: :│ / : :,′
     r-=ニニ.土\:_ヽ_/____    /: : :/ /: : /
     ヽ __  ̄`ー──- ニ二≦:/ / :/
   / ̄    ¨二._       ∠、  '´
.  // ̄ ̄`ヽ     ミ=-  _/´  ヽ
  l'´      \        ′    ∧
  |          ∨             ∧ |





                                        ,. - '::´ ̄ ̄:`::ー-、
                                      / ,.: : : : : : : : : : : : : : \
                                     /: : /: : ,: : : : : : : : _ : : \: .\
                                     |: : i : : {:./: : : : : :、: ヽ : : ヽ: : i
        まったく、私が迎えに行ってなかったら      |: : ト、ハ|.: : : ヽ: : ヽ: :|: : : :|: : |
                                     |ハ:.i !\:.ヽ.: : : :|: ハ|: :.|.: : : |: : |
        遅刻してたわよ                         从弋ト、:.!: :!_」斗ヤT: : : :|: : |
                                           |:.| ヒリ |ノ 弋たト/: : : 八: :|
        ちょっと反省なさい                  /|人::: 、   ::`ー' /: : : /: : ヽ!
                                     (:._ノ: : \ r 、   /: : :.∧: : : : \
                                    / : : : : : _}>、 _, ィ: : : /: :ヽ: : : : : \
                                   (.: : : : : /:/:.:.:.:ムr:/: : : /\: : \: : : : : \

326名無しのやる夫だお:2010/02/17(水) 17:59:15 ID:1xkZhHgk
          |\    ___                    __
          |  \∠ _:. :. :. \                     /   /
          |  >:':.  ̄ ̄:.ヽ、:. :ヽ.             /     /
             j/:. :._:. :.--:. 、:. :. ヽ:. :.ー:. :.‐:.- 、      /       /
         /:., .: ¨:. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. : \   /  /  /       にゃははは…
          /:/  :. :. /:. /:. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :.ヽ j /  /
        j〃    / :./:. :. /:/:. /:. :. :. :. :. :. :. :. :. :ヾム.≦ _        ごめん、ごめん、ルイズちゃん
        l   :. : , ' :. /:. :. . /. ./. ./.. ..j  i   ヽヽ  : : マj- _:. :. \
       /| :. :. / :. :/:{:. ; 斗:.十-j:、:. ハ:. , r‐-:.、!:.',:. :, :. } \  ヽ:. :. \    迎えに来てくれてありがとね
      /:. :.|:. :. :/l:. :. :,':. l:/ :/l: /l:. ∧:..l ヽ: l \::.iヽ}:. :.',: lヽ \. \:. :. \
    /: .:.:.:.∧:. :.l ハ:. :.lヽ:jl:. :.l l/ .j:/_ ヽj  ヽ!__ ',l:. l:. :. l:.j ヽ  ヽ   \:. :. ヽ
    /:. :. :./ ヽ:.j |.ム:. |,:. :.>、:j_r==ミ     z==.、j:./:. :.//\   l    ',:. :. :.',  それじゃ、呼び鈴を…
.   {:. :. :./    レヘ:.!ヽ/: ハ´ wwx     xww ヽ/:. :〃  \  |    . l:. :. : :l
    .j:. :. :.l       `j l:. :i:ハ   u   _' _    ∠: イl     \j    j:. :.:.:.:.|
    l:. :. ハ           |:. l:小、   l    〉   u /:. //            /:. :. :. :l
    ヽ:. :. ヽ          |:. l: |. 丶、 ヽ._ ノ   イ:. ,:./        _/:. :. :. :/
     \:_:, ゝ      ヽ l: |__ェ=i> _-_ <i=/:. :/         ̄フ:. :. :./
                ヽj  ̄ ̄ ̄   ̄ ¨/:./7       ∠  -
               ィ7.ゝ- 、   z― ,〃=く
             /// ヽ二ヽ  z― 、//  _ ヽ
           ,r≠ ┴'、     /   〈∠, /   ¨ マヽ




────────────────────────────────────────────────
      ┌───┐
      │      │
      │      │
      │      │
      │      │
      └───┘
           , fヽ.
           l  l,
           |  .l
           l,   !
           l:.  ヽ
            |::   ヽ、
            'l::.   `゙'''⌒ヾー'''=-、                                せーの。
            .ヽ::             ヽ、
              .i::              `ヽ、  __
               l::..        ,, -‐''ニ=-''''' ̄    `''''= 、
              l:::::.     / ,, -''´             ヽ
           ノ´/:::::::.    //::.                 `ー-
          ,':::::::|::::::::::..   /,゙::::::::::
          ヽ:::::::::::::::::::::::/.:::::::::::::::.
           \:::::::::::::::::i:::::::::::::::::::::.
             `::::::::::::l::::::::::::::::::::::::... 
              `ー-、|::::::::::::::::::::::::::::...
────────────────────────────────────────────────


以下、本編に戻る

327名無しのやる夫だお:2010/02/17(水) 17:59:48 ID:1xkZhHgk
.                      /: : :|
___,. - ―――- 、_        /: : : : :|
、: : : : : : : : : : : : : : : : : : `:-:、     i: : : : : :.|
 ` 、: : : : : : : : : : : : : : : : : : : :`ヽ、 | : : : : : |
    ` 、: : : : : : : : : : : : : : : : : : :\j_-;: : : /
       ` ーr 、: : : : : : : : : : : : : : : :.|: :,/       と、このようにネタバレを逆手に取ることも出来るわけです
         ,' /  ̄ ̄ ̄_フ´: : : ; : :j: :ヽ.
           !/   /  ヽ.: : : : /ヽノヽ: : :〉     やってしまったことを悔いるより、以下に発想を変え、
        |  / l   |  |ヽ./   j|   |Vil     読者の意表を突けるかが重要になりますね
        |  |_,.|   !_,」|_ノ|  /||  | ||
        |  〈  |   !,イェネ`ー' ',ィzォ、! lj     ほのぼの系はいかにみんなで楽しめるかが重要になってきますので
           !  i `ー!  | `ー゙    {ェソ| Y      自分のやりたいことをぶつけてみては如何でしょうか?
         |  |   |  !        '  ! |
            !  !  i   !   `ー‐ , ' |      私から申し上げる事が出来る事は以上です
         `、    !  ト 、     /:|  ト、___
          }    j. ∨-`ーr:'i: : : |  ! : :|ヾソ    私的な感想ですが
          |   !ヽ. ヽ: : : ': : : : :i ,「:Y;レi´    私めは楽しく読ませていただきました
          |   !, :ヽ. ヽ.-:‐: : :,┴〈:_;.i;<`;-、
       、-―, '   /: : : :ヽ. ヽ: : ;イ¬;_|イ:、t-r'´    作者さんがこれからも楽しく書けるよう応援いたします
     __,>_ノ   / : : : : : :ヽ. ∨ : : : :.ト、:ヾ;`ヾ、
     ヽ、_,  /!: : : : : :  ̄\`、 : : : |;_ム: :Yヽ:ヽ、




      \: : : : : : : : : : : : : : : : : : ヽ,-y': : : : : : : : : : :/; : : : : : : :
       \: : : : : : : : : : : : : : : : : : : ヽ: : : : : : : :./:/: :,-.: : : : : : /
         \: : : : : : : : : : : : :_;ヽ : : :/: : : ー:.ァ': :./: :/ 〇: 〉: : /   やや甘口の評価になってしまいましたが
          `ヽ;._:_;.: 、-‐'´: : :;. ヘ_;.ヘ、: : : :./、: :/:ィ:/: : : ://: /    ご容赦を
           _,.レ┴=彡`k, '´   |i  `Y'ヽ !',:/:.<: : : //: /
        ,-‐'´`: :`、、 ´'´/ ,  l  l | l  |l j |/`ト、0: y/:./     みなさまもお付き合い頂きありがとうございました
         /: : : : : : :.// ,イ { |l   l| / ハj,l,.」_,ィ'i |: /: :`r ': :/
      /: : : : : : >ーi ´ i^| ` 7y;'ぅト`   '、;ソ' ! | ヽ! : : ! : /      それではクーパめは失礼させて頂きます
.     /: : : : : :./::::::j / ヽ|  i` `‐'         ! i ヽ,.>:| :/ 
     イ: : : : : :./_:_;ノ'    i  |    _ _' ,  ノ |-.、ヽ、:.|/       皆様ごきげんよう
    ,'/: : : : : : :i,>'  ,∠,.|  |ヽ. ` -=' /i |:i: :`ヽ.>
.   /:i: : : : : : : :|_,. -:‐'´: :.ヽ! ト、: :`:.‐、- ,' i': | !:| : : : :ヽ.
  /::.|: : : : : : : .!ヽ:〕 !: : : : : :! !:.ヽ: : :_:.Y; /: :l |; : : : : : :.ト、_
 /:::::j: : : : : : : :;'`‐-、`、: : : : :i ト、: ヽ:_;.r:y' : : |,.ル、: : : : : j_ン
./:::::::|: : : : : : :./: : : : :.、 、: : : :.〉、!: ヽ: ヽレ:∧: :/: : :.\: : :/j
::::::::::|: : : : : : : : : : : : : ヽヽ: : :\ : : : \i:〈:r-:< : : : : /: :/:/
::::://` --;―――――‐`、ヽ: : :`{: : : : : >;>、: : \: /: :/:〈
:://:::::::::://:::::::::::::::::::::::::::::i: ヽ`ヽ :ヽ:_;/:': : :.\: : 〉>;.': :r'

328名無しのやる夫だお:2010/02/17(水) 18:02:12 ID:c011d3zg
おつー
辛口が多い中、違う側面から評価もありかと

329名無しのやる夫だお:2010/02/17(水) 18:02:20 ID:yM04doCs
クーパさん、評価乙です!

330名無しのやる夫だお:2010/02/17(水) 18:05:12 ID:Ci2EeUYE
乙です、大人気だなこのスレ
気になるし読んでみようかな

331名無しのやる夫だお:2010/02/17(水) 18:05:21 ID:ClLx7dkE
クーパさん、評価乙!

評価してみようかと考えたが、
既に評価できそうな部分、大体言われてしまった件w
改変付きで、とても丁寧でございました!

……ところで、クーパさんって原作何のキャラ?
すっごく可愛いんだけど

332名無しのやる夫だお:2010/02/17(水) 18:15:47 ID:gAoH6/Wc
>>331
アニメのドルアーガの塔のキャラだね

333名無しのやる夫だお:2010/02/17(水) 18:21:08 ID:1xkZhHgk
>>331
アニメ版ドルアーガの塔にございます

    〈\ _/〉   一言言い忘れたので追伸
   / >充<ヽ
   !  LiLハ iル'   作者様、場面転換はよろしいのですが
   !リcリ゚ ヮ゚ノハ   二話目であった一レス挟んでの場面転換の二度使いは流石にクドく
  ノwとノ介Zつ   感じました。
   /ノ(__)ヽ>   
    ゙ーrェェ‐    あの場合は>>219を削り、>>220でこのようにすれば良いと思います
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
以下本編より


       ___
      /     \
    /   ⌒  ⌒\
   /   ( ⌒)  (⌒)\
   i  ::::::⌒ (__人__) ⌒:: i    もうそんな時間かお。
   ヽ、    `ー '   /     父さんも手伝うお。
     /     ┌─┐
     i   丶 ヽ{ .茶 }ヽ
     r     ヽ、__)一(_丿←散々泣いて落ち着いた
     ヽ、___   ヽ ヽ
     と_____ノ_ノ

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    〈\ _/〉
   / >充<ヽ    コレで補足は終わります
   !  LiLハ iル'
   !リcリ゚ ヮ゚ノハ    それでは改めて失礼します
  ノwとノ介Zつ
   /ノ(__)ヽ>
    ゙ーrェェ‐

334 ◆BLUE3/ug9E:2010/02/17(水) 18:21:46 ID:cQHVLJJU
みなさん、評価乙です。
それと、評価依頼をさせてもらいます。

【ヒロインは】やる夫は悪魔に守られるようです【蒼の子】
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1262516113/
(まとめサイト http://blog.livedoor.jp/aamatome/archives/992442.html

既に完結した作品ですが、
現行での表現力の向上を試みたいので評価お願いします。

辛口評価でお願いします。


評価で言及してほしい点
・タイトルカットの位置は的確か
・エンディングでの引きは的確か
・「日常パート」と「戦闘パート」との区切りは明確か
・展開に不自然な点は無いか(話が一本筋になっているか)
・他の薔薇乙女のキャラに蒼星石が埋もれていないか(特に6話と最終話)


ちなみに自分で気づいた点としましては、
・後半になるにつれて、展開が息切れしている(特に最終話が非常にアッサリしている)
・狙ってやっているとはいえ、ワンパターンなのが否めない。
・戦闘描写のAA 特に効果線……orz


その他、何か気付いた点があればお願いします。

335名無しのやる夫だお:2010/02/17(水) 18:24:21 ID:LJHJg8aY
軍曹とクーパさん評価乙!!
何かこう、苛立った気分をさっぱり流してくれたわw

336名無しのやる夫だお:2010/02/17(水) 18:25:06 ID:ClLx7dkE
ドルアーガアニメか!
見た事ないから、分からなかった……!
教えていただき、ありがとうございます!

337名無しのやる夫だお:2010/02/17(水) 18:28:52 ID:ejVFqDa2

                   ____  ソ
             ∠二 ̄ ̄ ̄         `く
.              / , //  ,、,.,,、    \
.            / / / _/_/ / / ! |   ヽ ヽ    初めまして!
           / ,ィ'  /〃l / / / ├ト、|   |  |    小神あきらです。
.           {// ,ィ/ / ,ィ=:〈  {  レ'ヽ|   |\|
            |//l / 〈 トJ:|     │   |  \.   やる夫には子供がいるようです
             | N^ヘ ∨」  ≦三ミ| ハ /│rr‐'   http://yy702.60.kg/test/read.cgi/yaruo2nd/1265464064/
             リ∠ィ{   '、_,    レrレ)、!  \  http://yy702.60.kg/test/read.cgi/yaruo2nd/1266235071/
                /⌒\ /⌒ヽ ノーrィ     「`  
              /     /    ヽストト、l\ │   このスレは、あきらが元から読んでいたスレだから、
          /     /         ヽ \.   \|   せっかくだし評価するよ!
            /    /         |彡|
.           //   ./       |  レ'  トyイ
          ((:!  _(r:::、    |O│  |  |
.          ソ (::::/\:\  /O ノ  | /

338名無しのやる夫だお:2010/02/17(水) 18:29:40 ID:ejVFqDa2

         /   /: : : : : :/: : :/: /7^ー--=rヽ: : : : : : ヽ : : ヽ
         /: :, ィ/: : :/ : : /: //     | |: :|: :| : : : ', : : ハ
          ,イ : / / : : / : : 十7メ、_    | |: :|: :| : : : :ハ : : |
       /: /  / : : :' : : : ∧| {       7⌒!:7 : |: : : : : |: : :|    評価ポイントは
        / '    |: : : :|: : : / ィ≠ミ    / ィzxハ: |: : :│ |: ∨    「一話あたりの話しの流れがおかしいような気がする」だね。
            ,ィ| : : ,ィ: : / /仍        ィzxヾ|/|: : :│ |: : :\   
            ,ィ| : / |: :ム 代;ソ      {i::爿 ㍉|: : :∧ | : : ヽ:\  じゃあ、その辺を中心に見ていくよ。
              | /イv |' } =ー  .    弋ソ 〃!: :/: :| ! : : : ハ
              |': ィ: :Ⅵ {.:.:.:.   ー'ーァ `=彡  | /^ヽ|/:\- 、j
          / /: : : : : >、   ∨  }   .:.:.:.:  j/__ノ:j : ヽ \
           /: :, - ' 〃{> 、ー ' __ , . :<´|\: : : : : :「\}
   ,  - 、       {/     /  V:ィ≦厂 {≧x :∧:!  \_ : : |   , ― 、
 /     \           /  {    /  ヽ| ヽ   \;j /     ',
/       \       /   |    /     \       /       ',
         }  ヽ      /ヾ\  |   ./    /:>、    /        ',

339名無しのやる夫だお:2010/02/17(水) 18:30:08 ID:ejVFqDa2

      〃 ̄ ̄`
      {{    _    /
      ,ゞ  ´   ` <__ノ
    /              \
.   /   /     j! j^^l い\
   i   // 1  i r/!/  Ⅳ ヘ.ヾ、     第一話
    j  /  ,|.  |/ ,ニ.  r! \|
  /,∠ イ / |.  | f)J   {|! | !      ばらしーときらきーは双子の姉妹でやる夫の娘。
. //|    |/r‐!ハ. |弋ソ  '}∨       ある日、親子のもとに死別した妻の妹蒼星石が尋ねてくる。
/'   |  ,イ 人x-∨ '' rァ.ィ 1       そしてエロス。無事双子の妹(?)が出来ていましたとさ。
    |. /|∧  ハ」广Iマ´ \|, −、
    |/ .|/ W/  ̄\ヽ  /. ,=、 \
          /   __` ∨.:/   \ \
.       /   /  ,\.∨     ∧ 〉
.     /   /    |. ∨     ∨
    ∧  /ヘ.     ゙Y′     ;. ∧
    '(_.∨  〈 \   .:/     ./o :i 〉
         |:..:..》, ./    / o レ′
.        lニ7:/ ヘ.  , ィ |\_/
       //      ¨  | i!

340名無しのやる夫だお:2010/02/17(水) 18:31:09 ID:ejVFqDa2

          _」\/(   ))
         > .:.:>ヘ=ヘ':<_
.         ∠//:./:/{""}:ヘ.:.:ヾヽ   第二話
         /.:イ.:/ 孑' `トVヘ:.:Ⅳ
           |/!:|:ハ >///< |/:|:\  やる夫家に遊びに来るばらしーの友達。
         ∠!/⌒\A/⌒V\「  父やる夫はばらしーに友達が出来たことを喜ぶのであった。
        ア/∧.  ,イ‐ト 、 ∧_jゝ
.           {ヘ:ヽ/ l l\V:/ヽ
            ヽ.し'´{\∨/ヽノ  }
             `ーiヽ7 只ヽ 介ー'´

341名無しのやる夫だお:2010/02/17(水) 18:31:21 ID:ejVFqDa2

           _  \       ´       l: :l
            \\ ヾ:、           ノノ
            _\\ヽ-.─.─.-.、_ /'
         /-:‐: : : : : : : : : : : : : : : : : : :`´.、
       ,. ‐:´: :,: : : : : :/: /,──┬、: ,: : : : : : : ヽ
     /: : :_/: : :,: : :l: :/ l     l ヽ:ハ: : : : :、: : :ヽ
    /-‐ ´ /: : : :/: : : l /│   │、」:ハ: : : : :l : : :l    一つ一つの話は実にベタで、王道だね。
       /: : : : l: : : Aイ´l    l  V-ヽ: : : : lヽ: l    悪くない……いや、いいんじゃないかな。
         l: :/l: : l: : : ハ∟」    l ‐ユz、、:l : : : :Lヽl   
         l:/│: l: : :/ /'O`l     ん::`lzヽ : l: :l :`'ヽ、  わかりやすいことは一つの武器だと思うよ。
         /  l : :l: :ヘ〈 {ん::l     {::しヽlヾl : l: :ト、: : 、‐` ただ、この作品はその分かりやすさが一つの仇になってると思うな。
         ,/l: A: F.l 辷リ     辷リ  l: ∧:l \:ヽ
         ´ V‐:V:‐l            V _〉': : :、:ヽl
         //// ̄ヽ、 `'` '    /`lヽ: : : : :ヽヽ
              /       l‐. .、_ イ:´ : l∧l \、: : l `
           /  l     lト ´┘ └'`、_」 l   `ヾl
            /    l      lヘl    /   ヽ、     `
         ト、l ○l    ハl    /   _ ,≦
         |│   `     l  /  //´ ┤
        /. l    l       l / // /、_,┤
       l    l  ○ ,-┬┬'V/´ /ニノ   l

342名無しのやる夫だお:2010/02/17(水) 18:31:33 ID:ejVFqDa2

                    . ==、、
                  〃´ __`}_
               \ー{{‐'´.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`∧、
             -=≠.:.:.:.ヽ .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.、_}.:ヽ     作者さんの話によると、これは、
             . ´, .:./.:.:/--L..|.:.:|.:.:u:.:.:.:.:ヽ.:.',    「ハッピーエンド」のその後の話なんだよね。
             /___/.:.:/.:.|:|  ||.:.:|.:.:.:.:.|:.:.:.', ', :'.__ 
           '´  /.:.: '.:./|:|  ||.:/ヽ.:.:.:!.:.:.:.i. ', :.<, _ つまり本編の前の、言わば「前史」があるっていうこと。
                /.:.:.:.|.:.ハ`ト    jメ-‐ヘ:.:j :.:.:.|.:\.:ニ=-.ヽ
        __ 厶┐.:|/ l==   ==‐∨ヽ:, ー‐−ー- 、 \
     , '´      ` |.:.:.:_,. | ̄ ̄¨¨¨¨¨`r'ア´            ヽ
    /         |/  ヽ ._____j/              '.

343名無しのやる夫だお:2010/02/17(水) 18:32:04 ID:ejVFqDa2

         |.|                     //
         !|      _,...------、,,,_      / /
         .|  ,. -‐'' ´         ```、/  /
         >'゙                    ̄ ̄` ヽ 、
        /               ,        、 __``ヽ、
        /              /i |、r、ィii.| ,    ヽ   ̄'''''`ヽ
      ./       |        ./ | .|    | .|      ヽ,
      f      |        /  | |     | |  ,    '、
      .|      |      |  ../  .||     | ハ  .|     ヽ
      .|      |     |  ./    |     |' |  |  ト、  ヽ
      |/    |     .| /    `    '  ハ |  .| ヽ,   i
     /   /  |     /| /           / |.|  |  `ヽ, |  個々の独立した話としてはそれなりに面白い……
    / _,,.ィ/    |   / .レ    \    /  / ミ|ハ  .|    ヽ
   ///    ./⌒|   / ,,,,,,,,,,,,_,,,     ---i') ``', .|       けど、その「前史」が残念ながら見えてこないんだよねー。
  ´//    |  .|  /.  、,___, ’     ==| 弋-ヘ.|>      いや、「前史」があるのは、作者さんの発言見なくても
 . ///      弋_| ./    ヾ彡.       ,.ノ  ヽ, リ        なんとなーくわかる。
   ./   / _,.ィ<|.へィ‐‐、      __,。ィ'゙      |         でも、それがどういうものかわからないから、
   /  /_,,ィ'゙√,\〉/   ヾ'''ァ‐--‐'゙、_ ヽ,゙゙''‐ ,,  |        具体的な想像がつかない。
  / /‐'゙  /  ゙V     ノノ  `i   〉、\i  ``ヽ、,,|
  レ'    . {   .|   .r‐'゙'´ヽ  |  ./:/.)、 `      `
        |   .|   |\、\'、 |  / / /.ィ'
       r┴---┤   |λヽ、ヽi .レ'゙/../-'゙ ヘ、__
        | _,,,,,,,,,,,|   | `iヽヽ::iレ'゙/ノ  / . >

344名無しのやる夫だお:2010/02/17(水) 18:32:28 ID:ejVFqDa2

                              ,r=ミ、
                      ー - 、 _ {:ヽ j!     ヾゥ
                      ,.`ニ:≧:::::`::::lハ._   }ナ
                    /_,:::::::::::::::::::::::::::::::::>、./'
                     ' ´/::::/::::/,ィァ、_:::::::::::::ヾ       で、さっき言ったように、一つ一つの話は
                   /:::::::/::::,斗'" /  ,イ:::::::::::::ハ     ベタで王道で分かりやすい……
                    / ' ,.ィ:://´{/、 . '  / l::/:::::::l:::::!     この話だけでも通じちゃうんだよ。
                       `l小,ィテァ、   ' ヽlイ::::/:::l:::v
                    ≦::::} 込ン  ィfテx |::/::::/:::::\   流れがおかしいのは多分このせいだね。
                   ー´-- ヽ.     `~` ム-<:::::::「`
                   , イ「「 ~ \fヽ .  /   \少
                  /  升{  /ィ `ーェ.イ      }ハ
                 /   ト‐W/≦‐ナ7        j
               /   /≠≧≦−' 〈  {    ム
       _  /´ ̄ ̄   /::::::{::::::::::}     `ソ     !
     /  >'        //::::r 'マ:::::/- '  ̄7     ノ
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

345名無しのやる夫だお:2010/02/17(水) 18:32:45 ID:ejVFqDa2

                                      ,ィ=≠ミx、
                          ____     {ヽ i{  /    ヽヽ
                          ` 、: : `: . 、ヽ:ヽ|ハ       }: }
                            , . :―≧: : : : : : :|: |_       |:ノ
                         , イ: : : : : : : : : : : : : : : : : : > 、  /
                     /-‐/: : : :/: : /: : : : : : : : : : : : :<
                        /: : : :/: : : /: /7ヽ____ : : : : : : : ヽ    前史がなければ通じないような話なら
                       /:__ : : / : : , イ/ /   ,イ: : : : : : : : :ハ    まず前史を作って本筋を投下しようとするだろう。
                     // /: :/: :/メ:/   /   / l: :/: : : : |: : : |
                      <|: /|: /  {/ヽ-/   / | /!: : : : :|: : : |   でも、これは前史がなくても
                        |/>|/l___       /\j/│: :/: :l : ∨   一つのお話として読めちゃう。
                     ≦二 : { }ドミァ     x、__/ヽ | :/ : /: : : \
                     /: : :_:_: ノ.:.:.:.      三ミx j/|: :/、 : : :「    全体で見れば前史が必要な話にも関わらずね。
                      ̄ ̄`ーヽ       ´ ̄ ヾ>ム┴く: \: :|
                        . イ「「 ̄\ fヽ.   .:.:.:.:/    \:ヽ|>  歪んだまま骨がくっついたような状態になってるんだよ。
                     / く_{{:{    /≧ー――/        ヽハ
                    /   /ム:.ヽ //, ィニニ/          }V  
                   /    }ー Vハ/ィ≦.__ノ7          j
                  /ー― , -≠≦ヽ=≠ ' ノ /  {          /
               /    /.:.:.:r―.:.:.:ハ ̄ ̄  く   〉      ∧
   __   , '  ̄ ̄ ̄ ̄    /.:.:.:.:.:.{.:.:.:.:.:.:.:.}        ー/           |
 /   ヽ>′          /.:.:.:.__::人.:.:.:.:.:/_ ... - ― 7          |
/                //.:.:/   ヽ.:.:.j r ―┐  {         ノ

346名無しのやる夫だお:2010/02/17(水) 18:33:20 ID:ejVFqDa2

                    . ==、、
                  〃´ __`}_
               \ー{{‐'´.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`∧、
             -=≠.:.:.:.ヽ .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.、_}.:ヽ      確かに歪んだままでも、骨はくっつくからそこだけは問題ない。
             . ´, .:./.:.:/--L..|.:.:|.:.:u:.:.:.:.:ヽ.:.',      でも、全体で見れば確かにいびつになってる。
             /___/.:.:/.:.|:|  ||.:.:|.:.:.:.:.|:.:.:.', ', :'.__   
           '´  /.:.: '.:./|:|  ||.:/ヽ.:.:.:!.:.:.:.i. ', :.<, _   違和感の原因はこれだと思う。
                /.:.:.:.|.:.ハ`ト    jメ-‐ヘ:.:j :.:.:.|.:\.:ニ=-.ヽ
        __ 厶┐.:|/ l==   ==‐∨ヽ:, ー‐−ー- 、 \
     , '´      ` |.:.:.:_,. | ̄ ̄¨¨¨¨¨`r'ア´            ヽ
    /         |/  ヽ ._____j/              '.

347名無しのやる夫だお:2010/02/17(水) 18:33:38 ID:ejVFqDa2

           ,. ‐_ ニ二二 ` ヽ 、
          //       \  ヽ
          /'          )  |
     __     , ィ ' ´ ̄ ` ‐.ノ、ノ
     \ ̄へ/         `ヽ                 改善する手段として、一番簡単なのは、
      /     /\/\A_   ヽ            とにかく早めに「前史」の部分を見せちゃうことだね。
    /    ,イ`/    | | | | |   ヽ     _
     ̄7,    |V__    |/ |ノ |||    |   /::::\    それが見えないから歪んでいるなら、それを見せちゃえばいい。
     //|  ||ル'ィz´       |  人 /::::::::::::::|    そうすれば、違和感も解消されるはずだよ。
     `' , | ∧ | 仂ヌリ    彡=ミ |,_  ´ //:::::::::::::::|
     く、|/ V '`,,ネ _', ‐ュ″ ν `/:::::|:::::::::::::::::|
      Z, -` ̄|  (,_ __ イ_ィ_,´´:::::::::/::::::::::::::::::|
    _, - '´::::::::/:::||,<´ ||::::::::::' ´::::::::::::::/|:::::::::::::::::::|
   ∧:::::::::::::/::::::|-'::::r-、:::::::::::::::::::/  }::::::::::::::::{
   | >::::::::/::::::::::::::::.`-'::::::::::::::::/   <_:::::::,ー'´
   | |:::::/|::::::::::::_::::::( ):::::::::::::(        ̄
   ]_>'´  \_//:::::::::::::::::::::::::|
          /::::::( )::::::::::::::|
         /:::::::: r-、::::::::::::::|

348名無しのやる夫だお:2010/02/17(水) 18:34:21 ID:ejVFqDa2

               ___
             /'´ ̄ `ヾ、
            {       }}     / ⌒ヽ          _    ただ、もしかすると作者さんは
            ヽ    _ノノ___  |    ',       / `ヽ  「このエピソードはあとからやりたい」
           _  /´: : :_ : : :` l     l       /    ,'  と思って取っているのかもしれない。
         _,>: `´ : : : : : : : : `丶、l    l      /    /   重要エピみたいだし気持ちはわかるよ。
            ` >'´: :/ : _;丶、:\: : : : !     l    /    /   
           /: : : !: :|'''" ヽ-\: :ヽ: :∧.    lZ  /    /    そういうときの次善の策は
        /: :/ : : l : |    ヽ _\ト、_: ヘ    l_>/    /     「前史を匂わせる」ことかな。
          /: :/: l: : :∨| _    'て心 Y⌒',    `ー'     /
       j/|:./|: :ヽ:.小f心   弋_;ソ  ,、/       /`> ―────-- 、
           | ハ: : :`トヘ弋.;) ,   :::;//                     ノ
          リ  ヽ: :.| :/ゝ ::. ー '’ イ`_/             ____,,,  '´
            \|/ レヘ了ア,>'´               {
                /´ ̄            /     ヽ、
               (       ,、-<               \
                  `ー‐=ァ7⌒{_} ヘ       ___ノ\    \
                   // / \ `で ̄ ̄入       `丶_   )
                  /⌒7イ     ̄ `ヽ /ヽ \        ̄

349名無しのやる夫だお:2010/02/17(水) 18:34:31 ID:ejVFqDa2

                    . ==、、
                  〃´ __`}_
               \ー{{‐'´.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`∧、
             -=≠.:.:.:.ヽ .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.、_}.:ヽ      さっきも言ったけど、非常に残念なことに
             . ´, .:./.:.:/--L..|.:.:|.:.:u:.:.:.:.:ヽ.:.',     作品だけじゃ前史があるかないかもわからないんだよね。
             /___/.:.:/.:.|:|  ||.:.:|.:.:.:.:.|:.:.:.', ', :'.__
           '´  /.:.: '.:./|:|  ||.:/ヽ.:.:.:!.:.:.:.i. ', :.<, _   前史がありそう、ってのはなんとなくわかるんだけど……
                /.:.:.:.|.:.ハ`ト    jメ-‐ヘ:.:j :.:.:.|.:\.:ニ=-.ヽ
        __ 厶┐.:|/ l==   ==‐∨ヽ:, ー‐−ー- 、 \  里のこととか、翠星石のこととか、
     , '´      ` |.:.:.:_,. | ̄ ̄¨¨¨¨¨`r'ア´            ヽ 本編でもうちょっと具体的に書いたほうがいいと思う。
    /         |/  ヽ ._____j/              '

350名無しのやる夫だお:2010/02/17(水) 18:34:44 ID:ejVFqDa2

                 \ {ヽ   /     \:ヽ
                   \ヽ\           }: }
              __ ... - ー≠ : : :  ̄ ̄: :> 、  l:ノ
          , イ: : : : : : : : : : /: : : : : : : : : : : :\/
         /: : : :__/: : : : : /:/^/`ー―rv: : : : : : :\
        /-‐   /: : : /: / / /     | |: : : : : : : : :ヽ
            /: : : : / : 斗メ、/     l│:j: : : : : ヽ : ハ
              /: : : : /: : :/|/ |     /'T7ヽ、: : : :| : : }    面白さの萌芽は十分に見せてる作品だと思うよ。
          /: :, イ /: : :/ .ィ=ミ     /  |∧ : : : : : | ',: :|
            |: / |: |: : /〃ィ心      /  V: : |: : |: :∨    これからどんどん面白くなる作品だと思うなっ。
            |/  '|: | : ハ |v:爿    _   V: :|: : |: : :\   期待してるから頑張ってね!
              ∠Ⅵ/( } 込V    三ミx  | : j : ム: : : : ヽ
             / ァ^).:.:.:.        ヾ> | ∧:/: :\: 「
      /´  ̄ ̄7´_.ィ个 、   ー'ーr  .:.:.:.  j/-j;': : : : :ヽ
     /      / } } レ'   />.、 ー '    <「 : |\: : : ヽ: ハ
.      ′      ムー'  |   , -=≦厂´ 「ヽ : |∧|  \: : |\}
      }   ヽ    |    ムイ    /   /  \       ヽj
      |   ○ー‐、」  /{ Vハ   / /       ヽ
      |    ○ |   { 〉Vハ  .' /   ィ≦二二ハ
      {   ー 、 ヽ ノ ヽ Vハ│/  //  __」
     |       ̄    {{_ Vハ|/ //, ィ≦ノ⌒ー}
     |           ヽ{_V_j_//イノ´       |
     ヽ      /{  /.:.:.`ー< ̄{         |

351名無しのやる夫だお:2010/02/17(水) 18:40:15 ID:1xkZhHgk
>>350
終わりでいいのかな?
評価乙です

352名無しのやる夫だお:2010/02/17(水) 18:42:41 ID:PwZEskFc
評価乙!です。

>>291 さーせんw

えと、「やる夫には子供がいるようです」の評価を作っていたのですが、
多数の方が評価されており、内容はほぼ出ているので、簡単に出ていない所だけ言及させて頂きます。

「一話当たりの話の流れがおかしい」とのことですが、一つには繋ぎ部分がない、という点が気になります。
クーパーさんが>>325で丁寧に改変されていますが、この他にも、
http://yy702.60.kg/test/read.cgi/yaruo2nd/1265464064/200-203で、何故やる夫が「あれ?」と言ったのか、
分かりにくかったり、場面転換が分かりにくかったり、と、繋ぎの部分が気になります。

レスを読む限り、時間のない中で話を作られているようですが、
手間を惜しむととたんに分かりにくくなるので、背景や小物のAA等はこまめに入れ、繋ぎに使うと良いかと思います。

そして、その傾向はストーリーにも現れているようです。

分からない部分が多いと、読者は不安になりストーリーが追えません。
隠す部分は今後のストーリー展開上必要な最小限にして、ある程度明かしてしまわないと、
迷子になっている読者を救えない気がします。

ストーリーの方は、背景が隠されているから分かりにくい、という小神あきらさんの話に同感です。
丁寧に話を作ることを心がける、それだけでずいぶん読みやすくなると思いますよ。

353名無しのやる夫だお:2010/02/17(水) 18:44:15 ID:LJHJg8aY
乙ー

354名無しのやる夫だお:2010/02/17(水) 18:49:40 ID:equxA1jQ
真・スルー 何もレスせず本当にスルーする。簡単なようで一番難しい。

偽・スルー みんなにスルーを呼びかける。実はスルーできてない。

予告スルー レスしないと予告してからスルーする。

完全スルー スレに参加すること自体を放棄する。

無理スルー 元の話題がないのに必死でスルーを推奨する。滑稽。

失敗スルー 我慢できずにレスしてしまう。後から「暇だから遊んでやった」などと負け惜しみ。

願いスルー 失敗したレスに対してスルーをお願いする。ある意味3匹目。

激突スルー 話題自体がスルーの話に移行してまう。泥沼状態。

疎開スルー 本スレではスルーできたが、他スレでその話題を出してしまう。見つかると滑稽。

乞食スルー 情報だけもらって雑談はスルーする。

質問スルー 質問をスルーして雑談を続ける。

思い出スルー 攻撃中はスルーして、後日その思い出を語る。

真・自演スルー 議論に負けそうな時、ファビョった後に自演でスルーを呼びかける。

偽・自演スルー 誰も釣られないので、願いスルーのふりをする。狙うは4匹目。

3匹目のスルー 直接的にはスルーしてるが、反応した人に反応してしまう。

4匹目のスルー 3匹目に反応する。以降5匹6匹と続き、激突スルーへ。

355名無しのやる夫だお:2010/02/17(水) 18:52:41 ID:1xkZhHgk
>>352
乙です

356名無しのやる夫だお:2010/02/17(水) 19:05:48 ID:xycbI8fQ

             /                           '、
            ,r'⌒ハ,/     /  / /⌒ヽ l  l ヽ  ヽ、  ,.‐-、',
               { `・ ’_L._ / / / / /    l l  l  | !  l_Y ・`、  !
            ト、_r' ・  ヽ !  ! |! /     l l  l  | 〉´ ,ヽ ’ ,イ
            |  ヽ ゚ _ノ !  |!ハ/       l !  ! lハ  ’ `T´ !
            |   | ̄ || |  |! |!       |ハ  ! !l 〉┬┬′ l
                |   l  六┼t-ハ-|、     -|┼ノ!ナ!ナ!| !  l
              ハ,    レニl二|二ミ      /-/ニ'二ニ'´| !   ト、
               | |    ! |ミl'´P:::::::l`      ,彳P::::::::!`Yイ !   l }
              l |    | |  、ゝ::::ノ_        ヽ:::::ノ _' l l   l /
               ヽ!  l l |    ̄          ̄ ̄   | |  レ′
             l  l l !        _ j           ! ′ /
             l  l !ト、                    //  /      こんにちは、佐渡あいすよ
                  l  l ! lヽ、    ―‐        //  /
                l  ! l | | |ヽ、           , ィ'! l /  /       何かやたら叩かれてる評価があったから
                   ヽ ヽヽレ' !   ` 、 __,. ''"  |l l/ , '        釣られてスレを見に行ってしまったわ
                    ヽ ソ  '、             レメ/
               _,. ヘ \  \          //|_
         __,. -‐''"    '、     \      /     /`ー- 、_
          入ニ|       ヽ     \  /    /      L/  ̄7ー,、
        /  |ニ|        `r―‐-.、ヘ| レ^L... -┤      |-l  /ニ/ ヽ
.        /   lニ|         |::::::::::::::::`「::丁:::::::::::::{      |-|   |ニ.|   l
       /    lニl          ノ:::::::::::::::::::L::」:::::::::::::::ヽ    |-l  |ニ.|    !




    , '         ' ヽ
   i ,  ◯  //ヽヽ ◯       ……何だ、面白いじゃない
   l l l (__)///  ヽヽ(__)
   l r-l l /,=‐、  ニミl i       面白いつまらないじゃ評価にならないから
   ', lヽl / か   rソl l        評価させてもらうわね
   ヽ、ヾヽ、  , ' / l/
 `ーy ー-、i| ` ', -イ           すでに多くの方が評価されてるけどさせてもらうわ
 、_,'   ヽ,__ ー-、

357名無しのやる夫だお:2010/02/17(水) 19:06:32 ID:xycbI8fQ

        _,. - ' ´  ̄ ̄ ``丶、
       /            ヽ、
     ◯               ヽ
      ◯ / / ヽヽ   ◯     l
     l  / /   l |l l ◯  l   |
      l  |_li_!   リ乂|ヽ    !    !         評価させていただくのはこちら
      |   l幵L   -‐'卅l   r-、l l
      |   iてり   '´て;:j} !  l' / l         >>227
      l  .i、   ,       l  j_ノ /         やる夫には子供がいるようです
      ヽ !ヽ、 、__ ,.    li  /   /            ttp://yy702.60.kg/test/read.cgi/yaruo2nd/1265464064/
      ヽl  \.`=´  ,. 'l /|//               ttp://yy702.60.kg/test/read.cgi/yaruo2nd/1266235071/
       ヾ  `ーt''´ , -l / ̄l,、
          _,. -イ、~   レ /l |\
        ,. '´.:r─v─‐、//:::::l |:::..\        やる夫と双子の娘の雪華綺晶と薔薇水晶の
        /..:/::::::X:::::::::::ヽ,, イ'´:::::::...\       日常を描いたオリジナル作品ね
        /:::::>:::::::{ }:::::::::: <''"::::::::::,::'::::::::::l
      l:::::く::::::::::∨::::_,.ィ'´:::::::::::::':::::::::::::::|
      | 〉::\:::,. ィ'´/::::...::::::::/::::::::::::::::::i!
       l /::::::::::\::::::〈:::::::::::::::/::::::::::::::::::/




                     ┌────────────────────────┐
                     │ こちらは本編が二話で小ネタが幾つかと短いです。  ....│
    , '         ' ヽ.      └────────────────────────┘
   i ,  ◯  //ヽヽ ◯
   l l l (__)///  ヽヽ(__)       作者さんも書かれている通り
   l r-l l /,=‐、  ニミl i        2スレ目まで行ってるにも関わらず
   ', lヽl / か   rソl l        本編投下話数が2話と非常に少ないわ
   ヽ、ヾヽ、  , ' / l/
 `ーy ー-、i| ` ', -イ           その間に小ネタが投下されているから
 、_,'   ヽ,__ ー-、           分量的にはそんなに少なくはないんだけどね

358名無しのやる夫だお:2010/02/17(水) 19:07:03 ID:xycbI8fQ

           ┌──────────────────────────┐
           │ 投下数が少ないのに依頼した理由は一話あたりの話しの   .│
           │ 流れがおかしいような気がするのです。             │
           │ ですが、どう直したらいいのか分からないのでその点を    .│
           │ 評価して頂きたいのです。                     │
           └──────────────────────────┘


         _,. - ' ´  ̄ ̄ ``丶、
        /            ヽ、
      ◯               ヽ
       ◯ / / ヽヽ   ◯     l        作者さんが気にしていた一話の話の
      l  / /   l |l l ◯  l   |        流れについてだけど……
       l  |_li_!   リ乂|ヽ    !    !
       |   l幵L   -‐'卅l   r-、l l        話の流れ自体は不自然じゃないわ
       |   iてり   '´て;:j} !  l' / l
       l  .i、   ,       l  j_ノ /        双子の娘とその父親のやる夫、
       ヽ !ヽ、 、__ ,.    li  /   /         そして恋人の蒼星石のある一日……
       ヽl  \.`=´  ,. 'l /|//
        ヾ  `ーt''´ , -l / ̄l,、          まずは物語の導入といったところかしら?
           _,. -イ、~   レ /l |\        キャラも立っているし、いいんじゃないの
         ,. '´.:r─v─‐、//:::::l |:::..\
         /..:/::::::X:::::::::::ヽ,, イ'´:::::::...\      ばらきら可愛いわ
         /:::::>:::::::{ }:::::::::: <''"::::::::::,::'::::::::::l     ほっとみるくには身悶えたわ
       l:::::く::::::::::∨::::_,.ィ'´:::::::::::::':::::::::::::::|
       | 〉::\:::,. ィ'´/::::...::::::::/::::::::::::::::::i!
        l /::::::::::\::::::〈:::::::::::::::/::::::::::::::::::/

359名無しのやる夫だお:2010/02/17(水) 19:07:42 ID:xycbI8fQ

       _
     ,.'´   `,
    l o川ハリo|        うん、流れはおかしくないけど話が若干
    ', リtォ tォl        唐突なのと説明不足なように感じたわ
     ヽ|ヽ _'ノリ
    /l~ヽ><ノ‐ 、       説明不足は意図してのものかと思ったけど
   / リ  天 リ |       読者さんとの直後のやりとりを見るとそうではないみたいね
  ,'  |     | |
  Tー !     ト-      ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
   | ト     〉 |
   | ├┬┬┬〉 |         70 :名無しのやる夫さん :10/02/06 23:14:22 ID:tpLYvkD3
   l .| |  | | |〈          乙!家族関係がすごく気になるww
  〈 l |  |  || |ノ
   `‐'⊥⊥⊥⊥〉         72 : ◆TotYoSY.a. :10/02/06 23:22:44 ID:uI/xNFEC
    |   |  |           >>70
    l  ,'l  |            家族関係は父親やる夫、母親翠星石(故人)、子供きらきーとばらしー(双子)。
    |  l l  i            で、翠星石と蒼星石が双子の姉妹。
    l  ,' l  l            やらない夫が里の偉い人。
    |  l .l .'            で、やる夫達は人里に下りて生活してます。
    ├┤ ├┤
    L_」  | |        ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
   〈 二l {〜 ヾ、
    ー‐' `−-‐'

360名無しのやる夫だお:2010/02/17(水) 19:08:07 ID:xycbI8fQ

    , '         ' ヽ
   i ,  ◯  //ヽヽ ◯       この短時間でこんな重要な人物設定を明かしてしまうなら、
   l l l (__)///  ヽヽ(__)      .作中で取り入れれば自然だったのにと感じたわ
   l r-l l /,=‐、  ニミl i
   ', lヽl / か   rソl l        妻(双子の母)である翠星石が故人であることは
   ヽ、ヾヽ、  , ' / l/           作中で説明しておいてもいいんじゃないの?
 `ーy ー-、i| ` ', -イ
 、_,'   ヽ,__ ー-、




       _
     ,.'´   `,
    l o川ハリo|            例えば、ttp://yy702.60.kg/test/read.cgi/yaruo2nd/1265464064/12-13
    ', リtォ tォl            の間に「お母様にも」と一言添えて写真(仏壇)を見るコマを入れれば
     ヽ|ヽ _'ノリ            それだけで母親が誰で、すでに母親が亡くなっていることが読者に伝わるわ
    /l~ヽ><ノ‐ 、
   / リ  天 リ |           あとは翠星石と蒼星石が双子だというのなら
  ,'  |     | |           ttp://yy702.60.kg/test/read.cgi/yaruo2nd/1265464064/24
  Tー !     ト-           の蒼星石のセリフは「おばさん」ではなく
   | ト     〉 |           「叔母さん」としておけばそれだけで
   | ├┬┬┬〉 |           やる夫一家と彼女の関連性が見えたはずよ
   l .| |  | | |〈

361名無しのやる夫だお:2010/02/17(水) 19:08:50 ID:xycbI8fQ

        _,. - ' ´  ̄ ̄ ``丶、
       /            ヽ、
     ◯               ヽ
      ◯ / / ヽヽ   ◯     l          それと話が唐突に感じたのは時間経過、
     l  / /   l |l l ◯  l   |          そして登場人物の行動が分かりづらいから
      l  |_li_!   リ乂|ヽ    !    !
      |   l幵L   -‐'卅l   r-、l l          あなたのスレは5W1H※が弱いように感じる
      |   iてり   '´て;:j} !  l' / l
      l  .i、   ,       l  j_ノ /             ※Who(誰が) What(何を) When(いつ) Where(どこで)
      ヽ !ヽ、 __     li  /   /               Why(どうして) How(どのように) したのか
      ヽl  \     ,. 'l /|//
       ヾ  `ーt''´ , -l / ̄l,、
          _,. -イ、~   レ /l |\          ここを押さえればぐっと良くなるはず
        ,. '´.:r─v─‐、//:::::l |:::..\         たった1レス、1セリフで良いの
        /..:/::::::X:::::::::::ヽ,, イ'´:::::::...\
        /:::::>:::::::{ }:::::::::: <''"::::::::::,::'::::::::::l       そして設定や状況は
      l:::::く::::::::::∨::::_,.ィ'´:::::::::::::':::::::::::::::|       読者へのレスじゃなくて作中に取り入れること
      | 〉::\:::,. ィ'´/::::...::::::::/::::::::::::::::::i!
       l /::::::::::\::::::〈:::::::::::::::/::::::::::::::::::/

362名無しのやる夫だお:2010/02/17(水) 19:09:25 ID:xycbI8fQ

 r 'ー、
イ / 。ヽ            , 、
!゚w  j  / /   /   /;;;;ヽ   ヽ    ヽ
〉、, ・´``丶 /l   /   /;;;;;;;;;;ヽ ヽ  ヽ  ヽ、ゝー
  i ・   ヾ |  /l  /;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ ヽ  ヽ  Y
  l      j l / l  /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ ヽ  ヽ  l  i
  ヽ ____ノ_l /__l /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ-ヽ─ヽ-ヽ、__
     l l / |/  |/  ;;;;;;;;;;;;;;;;   ヽ ヽ  ヽ ヽ     特にttp://yy702.60.kg/test/read.cgi/yaruo2nd/1265464064/81
     l レイニニニ=、   ;;;;;;;;;;  ,.-=ニニニ= 、ヽ    みたいな裏設定はね
     !、y'´r  ̄ヽ`ヽ;;;     ;;, ''"r' ̄ ヽ `ヾ,
    i|ソ、 l! ::・:: l!  ヾ::    ::く、  i ::・::! ノ::::::l       l       自ら語る必然性が無いというなら語らないで
    i!::::```ー-‐''‐''´       `ー`ー--‐'‐'':::::::::::l!       |
    i!:::             ,;;;;,,          :::::::l!       l       語らなくても裏設定があることで
    i!::          ::;;;;;;;::          :::::l     l       作中に深みは出るわ
    i!:          :::;;;;:::               :::l      |
    i!:          、  ,           :::l       l       そのうちその裏設定を明かしたくなったら
    i:!:                       :/      |       作中で明かせばいいじゃない
    iヽ        _,. -─‐- 、_        /:::      /
\   il::\        `ー---‐''´        / ::      /
 ヽ   l::::: \       :::::::::        / ::    /
  ヽ  l::::::: ヽ,              /|   :::    /
   ヽ  !:::::  |`丶、         ,  ' ´ l   ::::   /
    ヽ l:::::  |    丶、____ ,  '´     !   :::: /




    , '         ' ヽ
   i ,  ◯  //ヽヽ ◯      一話の評価はこれで終わり、でも
   l l l (__)///  ヽヽ(__)
   l r-l l /,=‐、  ニミl i       ┌─────────────────────┐
   ', lヽl / か   rソl l         │ 他にも気がついた点があればお願いします。   │
   ヽ、ヾヽ、  , ' / l/       │ 甘口辛口は辛口でお願いします。          .│
 `ーy ー-、i| ` ', -イ             └─────────────────────┘
 、_,'   ヽ,__ ー-、
                              ということなので続くわよ

363名無しのやる夫だお:2010/02/17(水) 19:10:23 ID:xycbI8fQ

        _,. - ' ´  ̄ ̄ ``丶、
       /            ヽ、
     ◯               ヽ
      ◯ / / ヽヽ   ◯     l
     l  / /   l |l l ◯  l   |
      l  |_li_!   リ乂|ヽ    !    !       作者さんはとにかくあせり過ぎ
      |   l幵L   -‐'卅l   r-、l l        すこし落ち着いて本編を書いて
      |   iてり   '´て;:j} !  l' / l
      l  .i、   ,       l  j_ノ /        ttp://yy702.60.kg/test/read.cgi/yaruo2nd/1265464064/103
      ヽ !ヽ、 __     li  /   /         で、次回予告をしているのに、その予告本編投下前に
      ヽl  \     ,. 'l /|//
       ヾ  `ーt''´ , -l / ̄l,、          ttp://yy702.60.kg/test/read.cgi/yaruo2nd/1265464064/111-115
          _,. -イ、~   レ /l |\        で、豪快に先走ってどうするのよ
        ,. '´.:r─v─‐、//:::::l |:::..\
        /..:/::::::X:::::::::::ヽ,, イ'´:::::::...\      さくさく進むのが作者さんの作風なんだろうけど
        /:::::>:::::::{ }:::::::::: <''"::::::::::,::'::::::::::l       これはやり過ぎ
      l:::::く::::::::::∨::::_,.ィ'´:::::::::::::':::::::::::::::|
      | 〉::\:::,. ィ'´/::::...::::::::/::::::::::::::::::i!
       l /::::::::::\::::::〈:::::::::::::::/::::::::::::::::::/




       /                           '、
      ,r'⌒ハ,/     /  / /⌒ヽ l  l ヽ  ヽ、  ,.‐-、',
     { `・ ’_L._ / / / / /    l l  l  | !  l_Y ・`、  !
      ト、_r' ・  ヽ !  ! |! /     l l  l  | 〉´ ,ヽ ’ ,イ
      |  ヽ ゚ _ノ !  |!ハ/       l !  ! lハ  ’ `T´ !
      |   | ̄ || |  |! |!       |ハ  ! !l 〉┬┬′ l
      |   l  六┼t-ハ-|、     -|┼ノ!ナ!ナ!| !  l
      .ハ,    レニl二|二ミ      /-/ニ'二ニ'´| !   ト、
      | |    ! |ミl'´P:::::::l`      ,彳P::::::::!`Yイ !   l }
.     .l |    | |  、ゝ::::ノ_        ヽ:::::ノ _' l l   l /
      ヽ!  l l |    ̄          ̄ ̄   | |  レ′
       .l  l l !        _ j           ! ′ /       小ネタが悪いとは言わない
       l  l !ト、                    //  /
.        l  l ! lヽ、    ―‐        //  /         ただ重要な設定は作中で明かして欲しいわ
          l  ! l | | |ヽ、           , ィ'! l /  /
            ヽ ヽヽレ' !   ` 、 __,. ''"  |l l/ , '          その上で小ネタを書けば良いんじゃないの?
              ヽ ソ  '、             レメ/
         _,. ヘ \  \          //|_            本編あってこその小ネタよ
   __,. -‐''"    '、     \      /     /`ー- 、_
.   入ニ|       ヽ     \  /    /      L/  ̄7ー,、
  /  |ニ|        `r―‐-.、ヘ| レ^L... -┤      |-l  /ニ/ ヽ
../   lニ|         |::::::::::::::::`「::丁:::::::::::::{      |-|   |ニ.|   l
/    lニl          ノ:::::::::::::::::::L::」:::::::::::::::ヽ    |-l  |ニ.|    !

364名無しのやる夫だお:2010/02/17(水) 19:10:56 ID:xycbI8fQ

    , '         ' ヽ
   i ,  ◯  //ヽヽ ◯
   l l l (__)///  ヽヽ(__)      それとAAズレ多すぎ
   l r-l l /,=‐、  ニミl i
   ', lヽl / か   rソl l        これは意識すればすぐに直せるから注意して
   ヽ、ヾヽ、  , ' / l/
 `ーy ー-、i| ` ', -イ
 、_,'   ヽ,__ ー-、




       _
     ,.'´   `,
    l o川ハリo|
    ', リtォ tォl       あと、これは重箱の隅つつきなんだけど……
     ヽ|ヽ _'ノリ
    /l~ヽ><ノ‐ 、      「里」と「人里」は同じ意味よ
   / リ  天 リ |       ttp://dic.yahoo.co.jp/dsearch?enc=UTF-8&p=%E9%87%8C&stype=0&dtype=0
  ,'  |     | |
  Tー !     ト-      せめて「町」と「里」(または村)にして欲しかったわ
   | ト     〉 |
   | ├┬┬┬〉 |       小さなことなんだけど、すごく混乱したので
   l .| |  | | |〈




        _,. - ' ´  ̄ ̄ ``丶、
       /            ヽ、
     ◯               ヽ
      ◯ / / ヽヽ   ◯     l
     l  / /   l |l l ◯  l   |        良いと思ったのは場面転換のAAと
      l  |_li_!   リ乂|ヽ    !    !       個性の強いキャラクターたち
      |   l幵L   -‐'卅l   r-、l l
      |   iてり   '´て;:j} !  l' / l        場面転換AA(アイキャッチ)は作者さんの
      l  .i、   ,       l  j_ノ /        独特な作風を表す良い手段だと思うわ
      ヽ !ヽ、 、__ ,.    li  /   /
      ヽl  \.`=´  ,. 'l /|//           ただ内容とAAが合ってないものがいくつかあるわね
       ヾ  `ーt''´ , -l / ̄l,、          ttp://yy702.60.kg/test/read.cgi/yaruo2nd/1265464064/39 とか
          _,. -イ、~   レ /l |\
        ,. '´.:r─v─‐、//:::::l |:::..\
        /..:/::::::X:::::::::::ヽ,, イ'´:::::::...\
        /:::::>:::::::{ }:::::::::: <''"::::::::::,::'::::::::::l
      l:::::く::::::::::∨::::_,.ィ'´:::::::::::::':::::::::::::::|
      | 〉::\:::,. ィ'´/::::...::::::::/::::::::::::::::::i!
       l /::::::::::\::::::〈:::::::::::::::/::::::::::::::::::/

365名無しのやる夫だお:2010/02/17(水) 19:11:20 ID:xycbI8fQ

       /                           '、
      ,r'⌒ハ,/     /  / /⌒ヽ l  l ヽ  ヽ、  ,.‐-、',
     { `・ ’_L._ / / / / /    l l  l  | !  l_Y ・`、  !
      ト、_r' ・  ヽ !  ! |! /     l l  l  | 〉´ ,ヽ ’ ,イ
      |  ヽ ゚ _ノ !  |!ハ/       l !  ! lハ  ’ `T´ !
      |   | ̄ || |  |! |!       |ハ  ! !l 〉┬┬′ l
      |   l  六┼t-ハ-|、     -|┼ノ!ナ!ナ!| !  l
      .ハ,    レニl二|二ミ      /-/ニ'二ニ'´| !   ト、
      | |    ! |ミl'´P:::::::l`      ,彳P::::::::!`Yイ !   l }       これで私の評価は終わり
.     .l |    | |  、ゝ::::ノ_        ヽ:::::ノ _' l l   l /
      ヽ!  l l |    ̄          ̄ ̄   | |  レ′       私はあなたの作風嫌いじゃないわ
       .l  l l !        _ j           ! ′ /
       l  l !ト、                    //  /          今後とも楽しみにしているわ
.        l  l ! lヽ、    ―‐        //  /               それじゃ
          l  ! l | | |ヽ、           , ィ'! l /  /
            ヽ ヽヽレ' !   ` 、 __,. ''"  |l l/ , '
              ヽ ソ  '、             レメ/
         _,. ヘ \  \          //|_
   __,. -‐''"    '、     \      /     /`ー- 、_
.   入ニ|       ヽ     \  /    /      L/  ̄7ー,、
  /  |ニ|        `r―‐-.、ヘ| レ^L... -┤      |-l  /ニ/ ヽ
../   lニ|         |::::::::::::::::`「::丁:::::::::::::{      |-|   |ニ.|   l
/    lニl          ノ:::::::::::::::::::L::」:::::::::::::::ヽ    |-l  |ニ.|    !

366名無しのやる夫だお:2010/02/17(水) 19:14:11 ID:PwZEskFc


367名無しのやる夫だお:2010/02/17(水) 19:14:12 ID:1xkZhHgk
評価乙

368名無しのやる夫だお:2010/02/17(水) 19:45:58 ID:f.PdusKQ
評価乙!

369名無しのやる夫だお:2010/02/17(水) 19:53:04 ID:yZ/YYSek
評価乙です。
俺もスレ始めたら評価してもらおうかな、と思っていた時期がありました
このスレを読むだけでも評価眼が鍛えられたおかげで、自作がつまらないということが投下する前からよく分かってしまった。よってボツ
いつか自分で読んでも「これは面白いぞ!」と自信を持って投下できる作品を作りたいものだな

370名無しのやる夫だお:2010/02/17(水) 19:55:20 ID:Fsh28O3s
そのスレの評価が必ずしも自スレで引用できるかといえばそうじゃないだろ


最初から高レベル目指そうとすると10年経っても投下できないとかなるぞ
レベルは1から着実に上げていけば良いんだよ

371名無しのやる夫だお:2010/02/17(水) 19:58:44 ID:eGjNrLPI

              _    ̄ ̄ ー- .               蘇芳・パヴリチェンコです。
             ´               、           なんかよくわかんない空気ですが評価された方々乙です。
         /                   ―- \
         '                     `\         今回は>>197で依頼されている
        /                      ヽ  ヽ       「【連続AA映画】やる夫も古代の秘宝を探すようです【月光仮面】」
.       /            /            '.  '       を評価したいと思います。
      /             ′              |   ',
       .′               l  |    /   |    |  l l.      月光仮面といえば日本の古典的ヒーロー。
     ′               |  |l   /| /|    |  | |l.     1958年の作品ですから、子供の頃みていた人は還暦超えていても
     |     /            |  | l /  | /|    ∧  | | l     おかしくありません。
      | |   ′   |       |  | _l |. -|/ー、|   ./ ┤ | ||
      | |  |    |       |\|´_」厶ニく |  /厶イ ∧l l     続編やリメイクなどが作られていますが、リアルタイムで見た方は
      | l.|   |    |   |  | ィて::::「|   | / f´l| ノイ l  |    いくら読者の年齢層を広くとったとしても、なかなかいないのでは
      l | l   |    |   |  |  ヾ辷ソ   ´  ヒソ  !  |、|    ないでしょうか。
     l.| '、 l  |l  '.    '  |   ̄         丶  |  | \、
          \l |ヘ  ヽ   \ l  ` ` `         ′ ハ|  \
         ヽ| \  |\   |\           __  ヘ  リ      「知っている」「懐かしい」という事で読者を引き入れるには
.            /   `トゝ \ l         / l'/ |/       なかなか厳しい題材のような気がしますが、今回の評価ポイントは
           ∨  |.    \丶       `ー'/    l/.        そんなところは関係ありませんね。
           /  r┤         `l≧ー― '
            〉 r‐┘ \          |
           厶イ       `ー-、_     |

372名無しのやる夫だお:2010/02/17(水) 19:59:18 ID:eGjNrLPI

         /. -‐: : : : : : : : 、: : : : :`: .、
      . '/: : : : : : : : : : : : :\: : : : : :.\          依頼者様より細かい評価ポイントが指定されていますので、
.     /:/: : : : : : : : : : : : : : : : :ヽ: : : : : :.丶         順に見ていきます。
    /:/: : : l: : : :.: : : l: : :l: : ; : : ハ: : : : :. : ヽ
    //: : :l: :|: : : :j!: : :|: :/: :/|: ;イ:.!: : : : :.: : :.'..    ┌─────────────────────────────────
.   〃l: : :ハ:|、: : ハ: /}:/メ:/-|/ |:.:}: : : : ::.:. : :'.     | 1、各話毎に「最初に顔を出す時は名前も紹介する」のを徹底したのですが、
   ': :{: : |‐-トヽ:{ j/7'zテ=0テ、/イ: : : : :.:.:. : :ト、   |   鬱陶しかったでしょうか。
   ,': : :ヽ:トrr=0k\   弋z夕/ /: :,: : : :/: :. :ト\.  └─────────────────────────────────
  .::/: : : :ト杙z:リ }        /: :/: : :./:.:.:.: :l      今回ボクは通して読んだので、たしかにそこまで繰り返さなくてもとは
  |:l: : :|: :.l   〈        ,.': :/: : :./:.:.:/:. .'      思うこともありましたが、これはこういうものだと割りきって見ることができます。
  |ハ: : |: :.l             /:/: : :.イ:.:.:/|:.:/
   ヽ:.:l:.:人    - -  /イ/: : //:.:ノ:.:!/:}.    ┌─────────────────────────────────
    ヽト、:.:.:iト:.、       _彡'´  /,久_:.:j':.:l-、   |2、あえてサタンの爪一味は名前紹介を削ったのですが
       \|\l>.__. ィく       ′  マ:.:.:.:. }    |「ゑ?誰?」と読む気を阻んでしまってはいなかったでしょうか。
          `     '  }_.ィ三三ニ==ヽ\:.:ト、  └─────────────────────────────────
               /三三三三三ニ\ミ{:.:.:.ヽ    読む気を削ぐまではいきませんが、「誰だっけ?」はありました。
             /三三三三三三三ニヾ、:.:.:.|_    名前紹介云々よりも、ちょっと配下が多すぎる気がしました。
              /三三三三三三三三三ニ〉:.:.:冫.   もうちょっと整理した方がよかったかも。
               /三三三三三三三三/三ニス:.:人
               /三三三三三三三三∧三三〉:.:. :)

373名無しのやる夫だお:2010/02/17(水) 19:59:29 ID:eGjNrLPI

                  /: :./: : : : /: :/: : :/: : : : /: : : : : : : `: : :\.      ┌────────────────────────
             .': : /: : : : /: :/: : :/: /: : /: : : : : : : : : :ヽ: :..:ヽ    │3、小道具・小ネタをちょくちょく挟んだのは、
            //: /: : : : /: :/: : ;イ: /; : /: : : /!: : : : : : : :': : : '    │  見苦しくなって無かったでしょうか。
          /イ/:/: : : : /: :∧: / |:/ |: /: : : / l: : : :./: : : :',: : :;     └────────────────────────
           /ノ: l: ; : : :.l: :.l ∨__j_ヽj/;|: : / ; : : :/:/: : : :}: : :|     べつに見苦しくはないでしょう。
           イ/: :}:l: l: : : :l: :.l  {ん'っトz |: / /: /l/|: :/: /: : ::!     全体的にコメディタッチになっているので緊迫感が足りない
           |/|:l: l: : :.人:.l  ゞ= ''  V //ニ/ー|:/: /: : : :,.     かなと思いますが、これは狙った作風ですよね。
               j:川: : : :∧!        /ん)::ト、/'/: : :./j
             从乂: :/ ヽ       { ゙マソ ィ: :/: /: /
            r=(: :.八:{ヘ           ノ    /: /: /: /   ┌──────────────────────────
           /ヾ.二/ ヾ、 \   ‐- ._      .イ: /: /: /.     │4、「4000バイトに収まるなら」と1レスに詰め込むのは、
          _/  / ̄\   丶       _ イ/}/: /: /.    │  やはりもっと分割した方が良かったでしょうか。
         ノ \/ ( ) /     >-=:<}从: :|' /: //      └──────────────────────────
         /    |\___/     /、     \ヽル;/ ´         読者の好みで意見が分かれるところと思います。
      . ´      }   }     { \   / ̄}.                リアルタイムで追うときは進行が早くなるのでありがたいはずです。
     /       ∧   ト、       |}Ⅳ_()人
   / \     /  .  |::::\ー――:|!‐} /  \            問題にされるのは、1レスあたりではなく、1AAあたりの情報量が
   /   \    /   ( ) ヽ:::::::ヽ::::::::::::j}:::{ /    }、           多すぎる場合でしょう。
  (・・・人の事言えませんけど)

374名無しのやる夫だお:2010/02/17(水) 20:00:12 ID:eGjNrLPI

            /     /                   ,   ::、
         /     /                      ',   .::、    何が何でも容量限度まで詰めているわけでもなく、間が必要な時は
         /      /                     ,   .:.',.    改行を開けたり、会話の区切りを見てレスを分ける工夫はしていま
        ,′     :|  .:.   .:.      :.  :} .::.  .:|   .::,    すよね。改行しすぎ、と思うところはありましたが。
          ,       .:|  ..:{ :.   .:{:  :|    :}:. ,' ..:} .:.:| .:   .::,
       ′    .:. :| :{::⊥いL._l;.  .:|'.  ..:ハ_,厶..:/| :リ| .:   ..:.!     ┌───────────────────────────
       ,   .:. : { :. |八_」⊥lハ」_`::.:..:| ' ..:/´_厶∠.」_ノ.:' .: .:.:.:.:i    │ 5、テンポは遅かったか早かったか。特に情報不足で読者が
      ,′ ..:{ :. ', .:.:小i´ {しhハ` \| }/ '゙ {しh::j`フ/ .: ..:.:.:i:i     │   置いてけぼりにされてないか。
      /,ハ:..:..:..'. :. ', :.:..,ヘ. 弋::゚ノ        ゞ゚::ノ.ノ/.:.:/ .:..:..:.:i:i.   └───────────────────────────
      /   ',.:.|:...'. :. :、:..:、`       i:        ´/..:/ ..:リ .::ハi.     テンポは早い方でしょう。あっさりと話が進む印象を受けます。
        l;..|:.:..ヽ:.. \:.:、        :'       /.ィ′..:/|.::/ }    
           l∧:.:.:..ヽ:.:.ヘ\              / ノ ..:.:/ ..:/      その一因として、「>」を用いた画面外からの台詞を多用されて
         シ  \  \:..\      -ー-     //.:/ :/.       いることが挙げられます。
        ∫         \ 丶、         . ´  /ハ:、
.         ∫          └┐ミ'‐   .__, イ       ∫ \       これに関しては次の項で触れたいと思います。
       人           ⌒ヽミ、  {ト」ノ     ∫ : : .',.
      /:::::::(_                `ヽr┘     リ : : :│
     ./:、::::::::ミ、                  `ヽ       メ: : : : : |


          ⌒ヽ\    }ヽ
            __> ヽ ___/ / __
         イ.: : : : :.:i! : : :ノ: : : :.:`ヽ
.       /. : : : : : : ::′: : : : : : : : : : :\          情報不足・・・実は前作を読んでいないので、前作で語られていると思われる
     /. : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :.\.        部分は、当然ボクには不明です。
     /: : : : :./: : : : : : : : : : : : : :`ヽ: : : : : ::ハ
 ___ノ: : : i:.:./: : : : : : : : : : : : : : : : : :,: : : : : ::ハ       桜田研究所や泉探偵と警察との関係などがそれに当たりますが、問題視する
`ー‐z′: : i: :i: : : : : : :.:i: :i: : :}: : : : : : :}: : : : : : ハ       ところではないですよね。前作読まなくてもなんとなく把握できますし。
   ′: : ::ト、ハ: : : : : :.:}: :}: :/: :i: :}: : ::′: : : : : : :.',
   |: : : :.:i込ハ: : :i:.:.:/i::/::/::ノ}ハ: :/: : : : : : : : : :.'.,      なにをやっているのか分からないような描写はないのですが、あっさりしすぎて
   }八: :.:| i示ハ: :i :/ j/__z斗イ__∨/: : : /: : : :}: :.::'.,.      戸惑う場面はいくつかありました。
.   V:i\{{ハ::しjVj/   i/::::し〉 j/: : :./: : : :./::个、ゝ
.   /: :}: ::弋`¨´     弋:::::/ /: ::/: : :.:.:/: :.:.| `ヽ
  ムイ: :从 ' ' ' ,      `´ ∠::イ: : : : :.:/: : :.:.|      あと、原作由来と思われる不可解な部分・・・
    |::八ハ        ' ' ' ' ム: : : : : :/: : : ::/_
.     .j/  \{ヽ ' ヽ     ィ勹: :.:__zイj:/j:/: : :)     まとめて次項で見ていきます。
          >--  zf´  /ィハ〉  `ヽノ__:./
          イ::l ̄〉く匕___厂¨冫\  /: : ::Y`ヽ

375名無しのやる夫だお:2010/02/17(水) 20:00:47 ID:eGjNrLPI

               / . .:.:.:./:.:.:.:.:.i:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::::.. .::::::::::::::::::',.    .┌─────────────
                / . .:.:.:.:.':.:.:.:.:.:.{:.:.:.i:.:.:.:.:.:.i:.:.:.:.:.:.:.:.:.:} 、:.:.:::::::..:::::::::::::::::::::l.    │6、その他改善すべき点
            ′:.:.:.:.:.:!:.:.:.:.:.ハ:.:.{:.:.:.:.:. |、:.:.:.:.:.:.:.:.j: }:.:.:::::ィ:::::i::::::::::::::::::!     └─────────────
           ′:.:.:.:.:.:.|:.:|,:.:.:|: ',::{、:.:.:.:.:!. ',:.:.:.:.:.:/ |ト,:.:.:/}:::::j:::::::::::::::::::!         ・ ・ ・
            /:/:.:.:.:.:.:.:.', |_、:.|ーニ、ヾ:、:.:.:|  !:.:.:.:/ーリ-}:./、|:::ィ:::::::::::::::::::::l     改善すべきというほど強く主張するものじゃなくて、
             /:.:′:.:.:.:.:.:.:N ゝヒニミヽヽ:.:|  l:.:./. -=ミレ、 |/.':::::::::::::::::::::::l     ボクが気になった点、ぐらいで受け取ってほしいですが、
          /::イ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:! /´ん':心ヾ. ヽl  レ' "ん':心`丶 :'::::::::::::::::::::i、::!    何点か述べます。
            / ' !:.:i:.:.:.:.:.:.:.:|.ヽ 乂辷ソ          乂辷ソ / ..'::::::::::::::::::::::!';::|
           l:.:.|:.:.:.:.:.:.:.:',         i.             /:::::::::::::::::::::::l. l:|    まずは「>」の使い方ですね。
            |:.:.i:.:.:.:.:ヽ:.:.',        {:.           / ::::::::::::::::::i:::::'. リ
           l:.:ハ:.:.:、:.:ヽ:.:ヽ        `          .::'::::::::::::::::::::/|::/      短い掛け合いなどでAAを省略するのに有用ですが、
              、{ '、:.ヽ:.:.\:.\                / ィ::::::::::::::::/. レ         できれば左右にAAを配して対話しているように
              `  '、:.:.\:.:.\     rー 、     /'::/}::::::, ′          見せるのもいいのではないでしょうか
                 ヽ:.ヽヾ:、{` .、    ̄    ィ:/イ|. //
                   ` \ヾ   |:>  ..__... < . |:::::::::::L             左右に配する工夫自体はやっておられるので、
                      __.」         |:::::::::::::::ヽ           単に、大型AAが多くて難しいだけかもしれません。
                       / .:j             「~\::::::::::}、
              _... -‐ 7  .::ノ          |   ヽ::::::\


             ,, <               `丶、
          〃´        ⌒\         \          とはいえ、いろんな場面に使われているので目に付きます。
           // /         \         \        使うことによる効果はわかります。
.       / ′/           ハ            ヽ.       第一は、AAを省略する事によるテンポの上昇ですよね。
    ー=彡ィ {                  i            ハ
.        |  i    ∨ }  //   |            |      あまり重要じゃないやり取りや、小ネタを仕込む場合などに
.        人 ヽト、   {‐f‐-く/  ノ jj           |      有用かと思います。
        | \N\  ハノノ ノイ厶イ,′         ,′
        |   ーf=、ヽ{ `アfテ气ト、/         i    /
        |    }以    Vじツ /       |i ∧
.         ノ イ i,,〈     ,,   / ,  /  / ,ィノj八/ ハ
     ⌒7イ八人 、_    /=彡イ厶.イ/ 厂丁`ヽ 〉
           ≫ 、`_´,. ‐x'^^´  ,. イ   '  └ァ  ハ
              》、,_,_,_,. -‐… '' ¨´       {_   {_ `ヽ!
              》^ハ             /   /ハ    {_ 丿
             `1 |i           /     └ 、  フハ

376名無しのやる夫だお:2010/02/17(水) 20:01:11 ID:eGjNrLPI

         /. -‐: : : : : : : : 、: : : : :`: .、
      . '/: : : : : : : : : : : : :\: : : : : :.\           それでも、AAスレなんですし、AAを減らそうと言うのはなんか
.     /:/: : : : : : : : : : : : : : : : :ヽ: : : : : :.丶          寂しいかなあと思います。
    /:/: : : l: : : :.: : : l: : :l: : ; : : ハ: : : : :. : ヽ
    //: : :l: :|: : : :j!: : :|: :/: :/|: ;イ:.!: : : : :.: : :.'         テンポが気になるなら、小ネタはともかくとして、重要じゃない
.   〃l: : :ハ:|、: : ハ: /}:/メ:/-|/ |:.:}: : : : ::.:. : :'.         やり取りはばっさり切ってもいいかと思います。
   ': :{: : |‐-トヽ:{ j/7'zテ=0テ、/イ: : : : :.:.:. : :ト、
   ,': : :ヽ:トrr=0k\   弋z夕/ /: :,: : : :/: :. :ト\
  .::/: : : :ト杙z:リ }        /: :/: : :./:.:.:.: :l
  |:l: : :|: :.l   〈        ,.': :/: : :./:.:.:/:. .'
  |ハ: : |: :.l             /:/: : :.イ:.:.:/|:.:/
   ヽ:.:l:.:人    - -  /イ/: : //:.:ノ:.:!/:}       ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1260328446/22
    ヽト、:.:.:iト:.、        _彡'´  /,久_:.:j':.:l-、.       ここの「誰だっ!>」などは、原作での掛け合い通りなのかなとも思いますが、
       \|\l>.__. ィく       ′  マ:.:.:.:. }       正直無駄な合いの手だと思います。
          `     '  }_.ィ三三ニ==ヽ\:.:ト、
               /三三三三三ニ\ミ{:.:.:.ヽ


                /..:..:..:. ´..:..:..:..:..:..:..:.`丶、..:..:..:..:.`丶、  ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1260328446/463-464
          /..:/...:..:..:../..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:\..:..:..:..:..:..:.\
.           /..:..:/..:..:..:..:. /..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..ヽ..:..:..:..:..:..:...ヽ     この464の最初では効果的過ぎると思います。
         /..:. /.:..:..:..:..:. :..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:.:.:,     テンポはいいし、流れもわかるので問題なしとも言えるのですが、
          /..:. ,..:..:..:..:..:..: ;...:..:..:..:..:..:..:..:..:.} .:..:..:j.:.. ',..:..:..:..:..:..:..:..',    折角の冒険活劇なんですから・・・あっさりしすぎではないでしょうか。
          /..:..:.i..:..:..:..:..:..:..{...:..:..:..:..:..:..:..:..リ .:..:..,'..:..: i..:..:..:..:..:..:..:..:|
         /.:..:..:.i.:i..:. {:..:..: ハ..:..:..:..:イ..:..:../} ..:..:/::}..:..:|..:..:..:..:..:..:..:.. |
        ,′..:..:.l.:|..:_」:..:..:.|ハ :..: | |..:..:/ 」:..:.厶ハ..:...|..:..:..:..:..:..:..:..:.|    AA表現が難しいシーンは台詞などの表現でまかなえばいいのも
.        ゙ .:..:..:.l八..:.{ \:「` \::| |:../'´ |/ノ ノ|/|..:..: .:..:..:..: |.. '、.   セオリーなので、ないものねだりかもしれません。
.       ノイ  :..:...:..:|r‐ァ弌トミ. ヽ |/  ィ弋ア'フトvリ..:..:.}.:..:..:..: |..:..:、
       | ..:.ハ.:..: ハ 弋゚:::::リ        ゞ゚:::::ノ丿..:..: ,゙.:..:..:..:..|..:..:ト、   ただ、なんかもったいないなあと思ったところです。
      │ ..:{:.ヽ:..:、`  "´            ¨´ ´/..:..:/...:..:..:..:.リ..:..:| \
.        |:∧..:.:..\:ヽ       ,:           /.../..:..:..:/ :/..:.ハ:|
         |  ',:..:..'.:..\     丶       //..:..:..:/..:/|.:/ リ
         \:..'.:.∧                //..:..:./..:/. j/
.            \ト、..丶、    ´ `      イ..:./..::イ   /       あ、戦闘などはコミカルに進む場合が多々あるので、
                \| ` ._      _,  ´//|___人.         凝った戦闘描写などは作風に反するのかもしれませんね。
                   _  -‐个ー ´_,,....  -┴──‐ト、
              | : :| ̄|l: |   j「: : :|: : : : : : : : : : :│::〉       それならば、余計なお世話ということでスルーお願いします。

377名無しのやる夫だお:2010/02/17(水) 20:01:41 ID:eGjNrLPI

          ⌒ヽ\    }ヽ
            __> ヽ ___/ / __
         イ.: : : : :.:i! : : :ノ: : : :.:`ヽ.         上記のシーン前後では、原作由来なのか意味を取りかねる台詞回しが
.       /. : : : : : : ::′: : : : : : : : : : :\        見受けられました。
     /. : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :.\
     /: : : : :./: : : : : : : : : : : : : :`ヽ: : : : : ::ハ       ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1260328446/445
 ___ノ: : : i:.:./: : : : : : : : : : : : : : : : : :,: : : : : ::ハ       での「ダメだ。バイクぶつけてトンズラされるかもしれん。>」
`ー‐z′: : i: :i: : : : : : :.:i: :i: : :}: : : : : : :}: : : : : : ハ.       ・・・追いかけてきたはずの月光仮面がトンズラ?
   ′: : ::ト、ハ: : : : : :.:}: :}: :/: :i: :}: : ::′: : : : : : :.',
   |: : : :.:i込ハ: : :i:.:.:/i::/::/::ノ}ハ: :/: : : : : : : : : :.'.,     ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1260328446/449
   }八: :.:| i示ハ: :i :/ j/__z斗イ__∨/: : : /: : : :}: :.::'.,    での「後ろがお留守だったうえに、スキを作って前もお留守。」
.   V:i\{{ハ::しjVj/   i/::::し〉 j/: : :./: : : :./::个、ゝ    ・・・日本語で(ry。
.   /: :}: ::弋`¨´     弋:::::/ /: ::/: : :.:.:/: :.:.| `ヽ   後ろがお留守だったのは薔薇水晶?
  ムイ: :从 ' ' ' ,      `´ ∠::イ: : : : :.:/: : :.:.|      でも先に月光仮面に声を掛けてますよね(先に隙を付いた)。
    |::八ハ        ' ' ' ' ム: : : : : :/: : : ::/_
.     .j/  \{ヽ ' ヽ     ィ勹: :.:__zイj:/j:/: : :)     位置関係が不明なこともあって、よくわからない台詞です。
          >--  zf´  /ィハ〉  `ヽノ__:./
          イ::l ̄〉く匕___厂¨冫\  /: : ::Y`ヽ
           / |:::l ハ:::...____.........ィ::::::__/ヽ ヽ: : :.}: ::/    位置関係について細かいことを言えば、橘玲(?)が銃を暴発させ、
         \ヽ::V { ヽ:::::::::::::::::::/  __入 /: : : :人_   おたきが撃たれる場面、なんでおたきが流れ弾に当たるような
          }`メrィ7r二二二/ /::::.:::::ヽ: : ::}: : : ::)..  位置にいたのか不思議でした。
.         ィ/ / /ハ::::::::::::::/ / 二二二',: ::i: : :.ノ   話の流れ的に気にしちゃいけないことかもしれないですけど。

378名無しのやる夫だお:2010/02/17(水) 20:02:15 ID:eGjNrLPI

  |      |    /                    \
  |      |    , ゙         /            ヽ
  |      |.   /          ,' .:               ヽ:::、    重箱の隅つつきになるので切り上げます。
  |      |  /        ,'.:.:              ':::.
  |      |. /   /     ,'.:{:.: ,   ,' '         ;:i    あ、スレでも触れられていましたが、
  |      |/    :!      :l:ハ:.:.:l_」_j: j:.    }  :,   }l   ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1260328446/566
  |      |  :/ :i:      :|{/「:{い{: {:.:.    :ム、.:} : }|    の落下するこなたは面白いと思いました。
  |      | イ:  :i:.  :i:.  :|_,..ィfァトハ八::. ハ .:/:ノ:ノメj.: ,':|    じっくり見てると、なんか気持ち悪いですけど;
  |      | :::|:.  :i:.  :i:.  :|{ んィ:::} ゙   :.:.| |/ィぅv、/::/:│
  |      |:. :|:.  :i:.   ', :小弋゚:::ノ    ヽ| ' i_)::j }〉イ.:.: |
  |      |:. :|:.  :i::.  ヽ  l`、、     :、ゞン ノ/.:.:..: |   ┌───────────────
  |      |{V|∧:::i:.:.   : l\::、        ノ 、、 '.:.:.:.{.:.|    │7、月光仮面は誰でしょう。
  |      |: : |: ', lヽ::. : l              ノ:.:.: 八:|    └───────────────
  |      |: : : : : ',|l: \ : l\.     -r‐、   イ:.:.:.:/       前作見なくてもだいたい分かるかと思いながら気になってたのは
  |      |: : : : : : :|  \l  ` .._   | |, イ:..: |:.:.:/.        月光仮面の口調です。
  |      |: : : : : : :|    ,. <} : : :ト│ |  Vl/|/
  |      |: : : : : : 卜、   ノ |: : : ト、.| |、             お尋ねになるということは、なんであんな分裂症的な口調なのかは
  |      |\: : : : ヽ      |: : :ノ :}  \            わからないようですね。
  |      |\\: : : : :\     '. : :{  ′    ヽ.            口調は気になります。読者は総スルーしてるし、前作読めば
  |      |  \\: : : : :\ / :/}        /          なにか説明されてるのかな?読めばいいですよね、ごめんなさい。
  |      |   >辷_ ー∨ .ノイ        /
  |      |{   ヘ::::::::::::::: ̄V´:::::∧       ∧          月光仮面のAAについても言いたいことあるけど割愛。
  |      | \  |ー-  ..__)-<ノ〉     / 〉

379名無しのやる夫だお:2010/02/17(水) 20:02:31 ID:eGjNrLPI

         /. -‐: : : : : : : : 、: : : : :`: .、
      . '/: : : : : : : : : : : : :\: : : : : :.\
.     /:/: : : : : : : : : : : : : : : : :ヽ: : : : : :.丶            以上で、依頼者様がお尋ねになられたポイントについて
    /:/: : : l: : : :.: : : l: : :l: : ; : : ハ: : : : :. : ヽ.          評価したつもりです。
    //: : :l: :|: : : :j!: : :|: :/: :/|: ;イ:.!: : : : :.: : :.'
.   〃l: : :ハ:|、: : ハ: /}:/メ:/-|/ |:.:}: : : : ::.:. : :'          ・・・書き溜めが進まないので発破を掛けるの依頼とのことで、
   ': :{: : |‐-トヽ:{ j/7'zテ=0テ、/イ: : : : :.:.:. : :ト、         その一助になるかどうか、いささか不安です
   ,': : :ヽ:トrr=0k\   弋z夕/ /: :,: : : :/: :. :ト\
  .::/: : : :ト杙z:リ }        /: :/: : :./:.:.:.: :l          題材が古いせいか、ちょっとやそっとの改変ではなかなか
  |:l: : :|: :.l   〈        ,.': :/: : :./:.:.:/:. .'          地味さが抜けない印象があります。
  |ハ: : |: :.l             /:/: : :.イ:.:.:/|:.:/.           あと、サタンの爪がどうにも小物臭くて緊張感がない・・・
   ヽ:.:l:.:人    - -  /イ/: : //:.:ノ:.:!/:}           緊張感がないのは原作ゆえもあるだろうし、狙っている作風なの
    ヽト、:.:.:iト:.、        _彡'´  /,久_:.:j':.:l-、.         でしょうが、窮地が窮地に見えないのは寂しいかな。
       \|\l>.__. ィく       ′  マ:.:.:.:. }
          `     '  }_.ィ三三ニ==ヽ\:.:ト、
               /三三三三三ニ\ミ{:.:.:.ヽ.       余計な感想も付け加えて、これまでとしたいと思います。
             /三三三三三三三ニヾ、:.:.:.|_       でわでわノシ
              /三三三三三三三三三ニ〉:.:.:冫
               /三三三三三三三三/三ニス:.:人
               /三三三三三三三三∧三三〉:.:. :)

380名無しのやる夫だお:2010/02/17(水) 20:04:57 ID:1xkZhHgk
蘇芳さん評価乙です

381名無しのやる夫だお:2010/02/17(水) 20:14:29 ID:Nt4qlQsU
評価乙!

382名無しのやる夫だお:2010/02/17(水) 20:31:29 ID:o/dF8hFE


383名無しのやる夫だお:2010/02/17(水) 20:37:40 ID:yZ/YYSek
評価乙です

>>370
自分が読んでつまらない作品を人様に見せることなど、他の自信を持って投稿している作者に申し訳なくて出来ない
あと、マイナーキャラが好きで出したいけど、使用したせいで読者に「マイナーキャラ使ってる→つまらない」と思わせてしまって、
それを感じた作者が「マイナーはつまらなく見えるからやめるか」と考えてしまい結果的にマイナーの出番が減る、という悪循環になるのが怖い。
ペルソナ4やゼロ魔スレくらいならどんなキャスでも他に悪影響はないんだろうけどな…。まずはそのレベルまで頑張るか。

384名無しのやる夫だお:2010/02/17(水) 21:00:16 ID:/H6yfLjM
>>383
確かにキャスト全てがマイナーだと、元ネタが分からず、つまらなく思う読者もいるかもしれないが
キャストの内の多数いるキャストの一人や二人くらいなら出してもいいんじゃないかね
たとえば、学園物ならやる夫たちに良く絡んでくるクラスメイトとか
まぁ、マイナーキャラの悲哀としてAAの種類が少ないのも、メインでなくサブを張らせるようにすれば
大分緩和されるんじゃないかね
メジャーばかり集めても新鮮味が薄い。でもマイナーばかりだと目に留まりにくい
なら混ぜて使えばいいじゃない
上手いキャストならもとネタ知っている人ならニヤリと出来るし、知らない人なら原作に興味を持つかも
知れないし
結局、話が面白ければどんなキャストでも読者は付く

乱文失礼

385名無しのやる夫だお:2010/02/17(水) 21:12:30 ID:dX/PNrC.
AA数少なければ、他キャラのAA改編すればいいじゃない!

386 ◆TotYoSY.a.:2010/02/17(水) 21:15:03 ID:SmdGqXs2
>>258 様、カミナ様、軍曹様、クーパ様、小神あきら様、>>352 様、佐渡あいす様。
他にも多くの方、意見を下さってありがとうございました。

   ***

自分の話しの作り方でほのぼの日常ものを創ろうとするとそのほのぼのな日常に至る部分まで考えてしまい、その部分がシリアスだったり鬱展開だったりするのです。
これは自分の中のほのぼの日常ものが、シリアスなどの中の一部を切り出したものというイメージになっているのかもしれません。

その為、今回の話も過去話で多少の鬱展開があります。
それを一話に持ってくる予定だったのですが、「ほのぼのしたものの一話でそれは駄目だろう……」と思いとりあえず後回しにしたんです。
そして一話を投下した後、「鬱展開は必要なし」と判断してボツにしました。

ですが、設定自体は残ってるので、それが歪みになってるのですね。


何故、こういう事になったのかと言うともうひとつのスレ方でも本当は日常ほのぼの、あるいはグダグダなまったりしたものを目的にしていました。
ですが、読んだ方は分かると思いますがそんな要素は殆どないんです。

この原因を最初にシリアスな(ある方が初期の頃に言ったジャンルはミステリーでした)展開にしてしまったからと判断しました。
ですのでもうひとつスレを立てたときに「鬱展開は後回し」にして、そこからなし崩しでした。


自スレで言ってたことを撤回することになりますが、次の投下はその鬱展開部分を作って投下することにします。

   ***

次に小ネタについてですが、これは最初は質問にただ答えるだけでは物足りなかろうと小ネタ自立てにしたのが始まりでした。
ですが小ネタを作る事自体が楽しくなってしまい本末転倒な事態になってしまいました。
反省しております。

   ***

>>258
左によってるのは元々は1レスで複数のAAを表示させるためだったのですが、必要のないところまでそうなってしまってるので今後は改善して行きたいと思います。

   ***

カミナ様。
>登場人物の役割がわかりづらい!!

雪華綺晶と薔薇水晶で混乱すると言うのは全く考えておりませんでした。
考えてみればその通りで迂闊だったとしか言い様がありません。
配役の変更は今更出きませんので今後、工夫してみることにします。

他のキャラクターの立ち位置ももっとはっきりしておくべきでした。
今後気をつけます。

「つまらない」は言われるのを覚悟していましたが実際言われてみると応えますね。
今後、精進して行きたいと思います。

   ***

軍曹様。
>枠なんかより、必要だと思ったのは、生活感を感じられるエフェクトだな。

確かに必要ですね。
過剰にならないよう気をつけて入れて行きたいと思います。

>ちょっと嘘ついていないかい?
嘘をついてるわけではないのですが、設定段階でほのぼの一辺倒にしなかったため、上記の通りほのぼのじゃない過去話があります。
それ以外は入れるつもりはありません。

>あの次回予告は止めとけ。
他に思うところもありますし、今後は止めておきます。

   ***

クーパ様。
>小ネタ、本編の境を無くし、書きたいように書くこと
とりあえず、しばらくは小ネタはやめることにしました。
元々現在書いているなのは達との出会い編も小ネタではなく本編として投下するつもりでしたし。

改変例も不自然だと感じながらも、そのまま投下してしまった部分でしたので大変参考になりました。
ありがとうございます。

   ***

小神あきら様

上記の通り前史を次に投下することにしました。
こうなった以上、匂わすだけでは足りないと思いましたので。

>>352 様

丁寧にですね。
ついつい、大丈夫だろうと省略してしまう自分の悪い癖が出ているようです。
その点は設定や描写等の多岐に渡っているようで今後はもっと多く描写していこうと思います。

佐渡あいす様

>>362は本当に申し訳ない。
色々と動揺してしまい言わなくて良いことを言ったと後悔と反省をしております。

>AAズレ多すぎ
AAのずれは出来るだけ直してるつもりなのですがまだずれているところがありましたか。
気をつけます。

>里について
これは後から別の言葉にしておけばよかったと後悔した部分です。
すみませんでした。

   ***

皆様。本当にありがとうございました。
全く評価されないのではと心配していたのでこんなにも頂けて嬉しいです。
このことを糧に頑張っていきたいと思います。

387名無しのやる夫だお:2010/02/17(水) 21:30:07 ID:.D6tdtgU
評価乙ー!

388名無しのやる夫だお:2010/02/17(水) 21:37:29 ID:o8seHMns
皆さん、評価乙ですぉ。
2145より私の評価を投下してもよろしいですかぉ?

389名無しのやる夫だお:2010/02/17(水) 21:41:47 ID:g0eyD9k2
2145レス目からとな?
待ってるぞ

390いや、2145スレ目から・・・って、無茶言わないでよ:2010/02/17(水) 21:45:54 ID:o8seHMns


           __
       _, -' ´___\
    , '´ _,-'´, -――- ゝ、
   /  ./ /      l ト、\     やあ、皆さん。
   \__/ /l / /  , /l'| ト、l ',    脚が長いと気持ち悪がられない事を発見した
    l | / l/|7ニイ´/〃| -L.l !    スーパーアイドル翠星夫ですぉ。
    l | l |  (○) / (●) .」 |
  +  彡彡    (__人__)  .ミミ + 。 今日も元気に評価をしたいと思います。
      \    `⌒´  / + 。
       /        \      さぁて、今日の依頼はこちら。
     / ,、      .l\ \
    / /l       l  \ \  >http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1266030149/196
   <  <   l       l   > ,> >196 : ◆jet2mUztNc:2010/02/15(月) 07:39:43 ID:ZFbK5AAk
    \ \i        l  / /  >評価者の皆様、いつもお疲れ様です
.    <___/         l/ <    >今後の話のクオリティ向上のため、評価を依頼いたします
       l   、__.    ト--'
       l    ∧    l      >やる夫達は鳥人戦隊のようです
.      l    l. l.   l      >http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1258275550/ (1スレ目)
.      l    l. l.   l      >http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1263020101/ (2スレ目)
.      l    l. l.   l      >http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1266065948/ (3スレ目)
.      l    l. l.   l
.      l    l. l.   l      >評価していただきたいポイントは以下の通りです
.      l    l. l.   l
.      l    l. l.   l      >1.原作を見た事があっても無くても楽しめる内容になっているか
.      l    l. l.   l      >2.シリアスとコミカルのメリハリがついているか
       l   /' l   l'      >3.キャラクターの言動に違和感や矛盾がないか
      (__ノ   ゙'-、,_)     >4.演出過剰、あるいは不足している所がないか
                      >5.その他気になった点



          ,イ
          / |            ━┓¨
      ,r‐、λノ  ゙i、_,、ノゝ       ━┛
     ゙l   / ̄\    ゙、       ━┓¨
     .j´  |    |     (.       ━┛
     {.   \_/     /      ━┓¨
      )    |_    ..,l~    ━┛
      _, -' ´___\
   , '´ _,-'´, -――- ゝ、
  /  ./ /      l ト、\       >甘口辛口はお任せいたします
  \__/ /l / /  , /l'| ト、l ',      >それでは、よろしくお願いいたします
   l | / l/|7ニイ´/〃| -L.l !
   l | l |  <○> /<●> .」 |
  彡彡彡    (__人__)   .ミミ     ほほう、それではタバスコを一瓶丸ごと飲み込んだくらいの
    \     `⌒´  /       超々辛口評価を・・・
     /,,― -ー  、 , -‐ 、
    (   , -‐ '"      )
     `;ー" ` ー-ー -ー'
     l           l

391あれ?タバスコって、ハバネロより辛くないのか。:2010/02/17(水) 21:46:39 ID:o8seHMns

               / V´ *_rー'  ̄ ̄ i :Tヽ、* ヽ \
             /  ::/ ノ:  ̄/: : : : : : :i: : :i : : :ヽ、 .}  \
            く   :::レ': : : :/ : : : : : : : ::/: : ::i: : ヽ: ::\}.   \
             \ ::/: : : : /: : : : : : :/: /: : /: i: : : :.i: : : ヽ   /
        ,..-‐-、__Y: : : : :`:く;; : : : :/://: //:/^レ:'":|: : : : :レ'´
       /       |: : : : : :|__>ァ'-.// /_ェ‐ニL;_: |: : : :i:|
      /  '´`ー―− |: : : : i / ,.-、ヽトv" //,..-、 ヽ/゙| : : :i:i     できるわけねーですぉ!
    .. / ./ ̄ \   .∧: : : いヽゞ-' ノ /  ヽ●:' ノ./: : :./:|
    // ', -、   \.ノ,': :(V\:   i´  人  `i   /: :/}: :|
   .. / /   \    ヽ   l|      `‐‐'  `--'|         |
   /   ヽ   \  /  l \     ヽ___/       /
  ./     入   .}‐〈   } __\              /
 //       <  _,イ__,-`ー ':.:.:.:.:.:.:.ヽ`ー―‐.、    .,..-‐‐ト、
  \      ̄ /|:.:.:.:.|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\  /:.:.:.:.:.:l:.:.\
   `ー――‐ '   |:.:.:.:.|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ト、:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ':.:.:.:.:.:.:.l:.:.:.:.:.ヽ



          __
      _, -' ´___\
   , '´ _,-'´, -――- ゝ、
  /  ./ /      l ト、\
  \__/ /l / /  , /l'| ト、l '
   l | / l/|7ニイ´/〃| -L.l !   自分以外の目で見る事は、とっても大事な事ですぉ。
   l | l | ( ◎) ( ●) .」 |   だけどさ、あそこまでやられると、評価するのが恐れ多いほどなんですぉ。
    |  u    ||  (__人__)  ..|
    \    ノi   !  |.  /    と言うか、自スレの質が悲しく思えてくるんですぉ。
     /    し'   `⌒´ .ノ
     |       ./ ./



          __   L (,
       /___` '- ,⌒_
       ,.ゝ -――- ,`'-,_ `' ,
     / ,.イ l      \ \ \
    ,' l、イ |'l゙i ,  \ ', l'i '|_/
    ! l.L- |゙ッ|`イニ7|',l '| | l      とまあ、弱音はここまで。
      | (●) ` (○) | l | l      翠星夫は依頼を受け取った分は必ず果たしますぉ。
     ミミ.  (__人__)    ミミミ
   ,ィTl'ヽ\ |r┬-|   ゚ /`ヽー;、    それでは評価に入りますぉ。
    kヒヒど,    `ー´    {⌒Yィ 、 ソ
      `´ ̄ヽ      ハヽ `^ー′
           ヽ   ` /  '}
            >   /ごノ
        __,∠     /
      〈、    /
       \、__ノ

392トレンディドラマ+戦隊ヒーロー=ジェットマン:2010/02/17(水) 21:48:08 ID:o8seHMns



          __
      _, -' ´___\
   , '´ _,-'´, -――- ゝ、         まずはこちら
  /  ./ /      l ト、\
  \__/ /l / /  , /l'| ト、l ',      >1.原作を見た事があっても無くても楽しめる内容になっているか
   l | / l/|7ニイ´/〃| -L.l !
   l | l |  (○) / (●) .」 |     翠星夫は、原作を見られなかった! 残念っ!
  彡彡彡    (__人__)   .ミミ     そんな翠星夫ですが、十 分 以 上 に 楽 し ん で い ま す。
     |    /| | | | |     |
     \  (、`ー―'´,    /
         ̄ ̄ ̄



          __
      _, -' ´___\
   , '´ _,-'´, -――- ゝ、
  /  ./ /      l ト、\
  \__/ /l / /  , /l'| ト、l ',    いやぁ、原作が一部で有名になってるから期待していたけど、
   l | / l/|7ニイ´/〃| -L.l !    その期待を裏切っていません!
   l | l |  (○) / (●) .」 |
  彡彡彡    (__人__)   .ミミ    しかも、原作も見てみたら併せてもっと面白いっ!
     |       |++++| 」_ キラッ
     \     `ー''´ l /



              __
          _, -' ´___\
       , '´ _,-'´, -――- ゝ、
      /  ./ /      l ト、\
      \__/ /l / /  , /l'| ト、l ',
       l | / l/|7ニイ´/〃| -L.l !
       l | |。o(゜>) / (<゜)o 。|
      彡彡彡    (__人__)   .ミミ   て     なにせ、原作そのまんまって訳じゃないのよ。
        \     `⌒´   / ( `´) そ    ストーリにも手が入って、もっと面白くしているんですぉ。
        /           \ノ ノミ
        |\ \・      ・ \____ノ

393美味過ぎて、文句のつけようが無いのよ:2010/02/17(水) 21:49:02 ID:o8seHMns



          __
      _, -' ´___\
   , '´ _,-'´, -――- ゝ、
  /  ./ /      l ト、\
  \__/ /l / /  , /l'| ト、l ',   >2.シリアスとコミカルのメリハリがついているか
   l | / l/|7ニイ´/〃| -L.l !
   l | l |  (○) / (●) .」 |    ちぐはぐな所は無いね。十分になじんでいるですぉ。
  彡(⌒) /// (__人__) ///(⌒)
.   / i\            /i ヽ



          __
      _, -' ´___\
   , '´ _,-'´, -――- ゝ、
  /  ./ /      l ト、\
  \__/ /l / /  , /l'| ト、l ',
   l | / l/|7ニイ´/〃| -L.l !   >3.キャラクターの言動に違和感や矛盾がないか
   l | l |  (○) / (●) .」 |
  彡彡彡    (__人__)   .ミミ    特に無いですぉ。
      |  u.   `Y⌒y'´   |
       \     ゙ー ′ ,/      たまに忘れそうになっていたけど、途中で各人の設定がフラリと浮上してくるね。
     /⌒ヽ   ー‐   ィヽ       それがまた十分ですぉ。
     / rー'ゝ      〆ヽ
    /,ノヾ ,>     ヾ_ノ,|
   | ヽ〆       |´ |

394自作AAでロボの変形合体を再現するって、どんだけ〜:2010/02/17(水) 21:52:10 ID:o8seHMns


          __
      _, -' ´___\
   , '´ _,-'´, -――- ゝ、
  /  ./ /      l ト、\
  \__/ /l / /  , /l'| ト、l ',  >4.演出過剰、あるいは不足している所がないか
   l | / l/|7ニイ´/〃| -L.l !
   l | l | (゚>) / (<゚) .」 |  過剰ですぉ。過剰ですぉ。
  彡彡彡    (__人__)   .ミミ   だが、それが素晴らしい。
    \     `⌒´  /
     ( ヽ _____ .ノ .)
     \ \|  .,  レ゛/
       .\旨EX ξン┐


         _, -' ´_\
  ,r'ニニニ゙ヽ、'´ _,-'´,-―ゝ、
 ("´ ̄ ̄ヾ))//  l ト、\
 |   rー< ノと)/ / /, /l'| ト、l ',  ただ、不足している点としては「場所」の情報かな。
 |   `フ"ノ /l/|7ニ´ /〃|L.l !
 ヽ、  ' ( l|l | (○ )/(● )」|   戦隊物が戦う場所って決まっているでしょ。
   \  \彡  (__人__) .ミミ   (等身大では崖・ロボなら広場wのある中低層ビル街)
    \  \  `'ー'   /
      \   ヽ ー─ィヽ


          __
      _, -' ´___\
   , '´ _,-'´, -――- ゝ、
  /  ./ /      l ト、\
  \__/ /l / /  , /l'| ト、l ',
   l | / l/|7ニイ´/〃| -L.l !
   l | l |  (○) / (●) .」 |   「遭遇した場所で戦い続けていると考えれば」 それで十分だから、
  彡彡彡    (__人__)   .ミミ    どうでも良い部類のことだけど、チラリと戦っている場所の背景を挟んだらどうかな。
    \       `ー'´  /
⊂⌒ヽ 〉        <´/⌒つ   とは言え実際に、そこまで『戦隊物のお約束』を再現する必要もないですぉ。
  \ ヽ  /         ヽ /    さすがにクドイ味付けになるかな。
   \_,,ノ      |、_ノ

395100点満点で120点を取る:2010/02/17(水) 21:53:27 ID:o8seHMns


         __
     _, -' ´___\
  , '´ _,-'´, -――- ゝ、
 /  ./ /      l ト、\
 \__/ /l / /  , /l'| ト、l ',    >5.その他気になった点
  l | / l/|7ニイ´/〃| -L.l !
  l | l |  (○) / (●) .」 |     黄色のやる夫にイベントが回って、赤のやらない夫が少し目立たないかな?
 彡彡彡::::::⌒(__人__)⌒:::::ミ
   /     ∩ノ ⊃  /      もう少し「正規ヒーロー」って面を出す事を考えた方が良いですぉ。
   (  \ / _ノ |  |
   .\ “  /__|  |
     \ /___ /


          __
      _, -' ´___\
   , '´ _,-'´, -――- ゝ、
  /  ./ /      l ト、\
  \__/ /l / /  , /l'| ト、l ',   と言っても、「おまえらはヒーローなんだからしっかりしろ」と言うイベントは
   l | / l/|7ニイ´/〃| -L.l !   もう終わっているんだよね・・・
   l | l |  (―) / (―)。」 |
  彡彡彡  。゚~(__人__)~゚ .ミミ
    \     `⌒´  /
    /  ⌒ヽ゚  '"'"´(;゚ 。
   / ,_ \ \/\ \
    と___)_ヽ_つ_;_ヾ_つ.;.



          __
      _, -' ´___\
   , '´ _,-'´, -――- ゝ、
  /  ./ /      l ト、\
  \__/ /l / /  , /l'| ト、l ',  それと、最新話では変身後のAAが大幅に増加しているですぉ。
   l | / l/|7ニイ´/〃| -L.l !  実に素晴らしい。
   l | l |  (○) / (●) .」 |  それに伴い、中のキャラの顔が隠れます。
  彡彡彡    (__人__)   .ミミ
    \     `⌒´  /    特に見分ける必要は無いんだけど、やる夫スレでは
     /⌒ヽ   ー‐    ィヽ     色や声の質で個人を瞬間的に見分ける事ができないですぉ。
    /      ,⊆ニ_ヽ、  |
   /    / r─--⊃、  |    このあたりはまた少し工夫する方が良いですぉ。
   | ヽ,.イ   `__ニニうヽ. |


こんな具合のAAとかさ

     /.: ̄ ̄ ̄.| ̄.i :Tヽ、* ヽ \
    /: : :     |: : :i: : :i : : :ヽ、 .}  \
  /: : : : .     |: ::/: : ::i: : ヽ: ::\}.   \
/: : : : : :        |:/: : /: i: : : :.i: : : ヽ   /
: : : : : : : :.._     |.: //:/^レ:'":|: : : : :レ'´
: : : : : : : ´⌒\,, ;、 | /_ェ‐ニL;_: |: : : :i:|
: : : : : ;;( ● )::::ノヽ|/ イブい/゙| : : :i:i
: : : : : : ´"''".,     |    ヒ二ソ ./: : :./:|
: : : : : : . . (    .j |、     /: :/}: :|
\: : : : : : : `ー-‐'´ |ー-ァ  "フ´  ノ__::|
/ヽ.: : : : : : : : : : : : |`'' _. .イi * /:::  ヽ.  .
: : : : : : : : : : ``ー- . |ー.「: i:r┴┐|:::::...   |  ..
: : : : . : : . : : .     ..| .ノ `>く⌒ マ:::イ__ク

396やる夫+翠星石=?:2010/02/17(水) 21:54:57 ID:o8seHMns


           _____
          /        \
        /           \
===========================================
    |: : : : : :|__>ァ'-.// /_ェ‐ニL;_: |: : : :i:|
    |: : : : i レイつ^トv" / イブい/゙| : : :i:i
    .∧: : : い ヒニソ /    ヒ二ソ ./: : :./:|
===========================================
    |      '⌒(____人____)⌒`     |
    \         `ー--‐´        /
      \                  /
       /                〈


           __
       _, -' ´___\
    , '´ _,-'´, -――- ゝ、
   /  ./ /      l ト、\
   \__/ /l / /  , /l'| ト、l ',    ごめん・・・
    l | / l/|7ニイ´/〃| -L.l !    翠星夫は何を作ったんだか・・・
    l | l |  (―) / (―)。」 |
   彡彡彡  。゚~(__人__)~゚ .ミミ    笑えば良いかな?
     \、  ゜ i⌒i.⌒´,;/゜
    /  ⌒ヽ.ノ ノ'"´(;゚ 。
   / ,_ \ l||l 从\ \
    と___)_ヽ_つ_;_ヾ_つ.;.
         ベシベシベシ





          __
      _, -' ´___\
   , '´ _,-'´, -――- ゝ、
  /  ./ /      l ト、\
  \__/ /l / /  , /l'| ト、l ',
   l | / l/|7ニイ´/〃| -L.l !    何にせよ、とっても楽しくて凄いスレですぉ。
   l | l |  (○) / (●) .」 |
  彡彡彡    (__人__)   .ミミ    見てない人は、絶対に見るべし。
      | u.  `Y⌒y'´   |      怒涛のAA群団!
       \     ゙ー ′ ,/      それに負けないストーリー!
      /       _|____
      |   l..   /l  近鉄 `l  これじゃ評価じゃ無くて感想と宣伝だって?
      ヽ  丶-.,/  |_ 獣姦モノ_|  ウルセェ。これ以上の作品書いてから吠えてみやがれ。
      /`ー、_ノ / ̄ ̄ ̄ ̄








                         __
                     _, -' ´___\
                  , '´ _,-'´, -――- ゝ、
                 /  ./ /      l ト、\
                 \__/ /l / /  , /l'| ト、l    それでは評価を終わるですぉ。
                  l | / l/|7ニイ´/〃| -L.l
                  l | l |  (○) / (●) .」     続きをとっても楽しみにしていますぉ。
                 彡彡彡    (__人__)   .ミミ
                    |     |r┬-|      |
                    \_ __ ー'´__/
           .        /⌒\_/⌒ヽ/\
       -=≡  /⌒ヽ, /       \\ ヽ/⌒ヽ,
     -=≡   /   |_/__i.ノ ,へ _    _/ \\/   | /ii
    -=≡.  ノ⌒二__ノ__ノ  ̄ ̄     \ヽ  |./ |i
   -=≡   ()二二)― ||二)        ()二 し二) ― ||二)
    -=≡  し|  | \.||             .|   .|\ ||
     -=≡   i  .|  ii               i  |  .ii
     -=≡   ゙、_ ノ               .゙、 _ノ

397名無しのやる夫だお:2010/02/17(水) 21:56:31 ID:yM04doCs
評価乙です!いい作品を評価するっていうのも難しいですよね…
「良かったって書くしかないんだもの!」っていうのが本当にあるから困る><

398名無しのやる夫だお:2010/02/17(水) 21:56:41 ID:n11RX.Gw
評価乙

399名無しのやる夫だお:2010/02/17(水) 21:57:05 ID:o8seHMns
以上になります。
本当に、凄まじいスレでしたよ。

400名無しのやる夫だお:2010/02/17(水) 21:57:24 ID:Op/FFXR6
翠星夫さん、評価おつ華麗!
「演出過剰なことが素晴らしい」、あのスレは確かにその通りだと思う。
原作への愛情と、知識と、AAの技術と、製作にかけた手間とが伝わってくる。

401名無しのやる夫だお:2010/02/17(水) 21:57:38 ID:g0eyD9k2
評価乙でした!

402名無しのやる夫だお:2010/02/17(水) 22:03:34 ID:j67mKpb6
自分も評価してもらおうかな

403名無しのやる夫だお:2010/02/17(水) 22:06:10 ID:ClLx7dkE
>>402
してもらう事、オススメ
早い内なら、尚オススメ
けっこうスレが進んでても、やってもらって損はない

自分も、もうちょっと早く依頼してたら……

404名無しのやる夫だお:2010/02/17(水) 22:09:33 ID:Cf99/csU
>>402
評価したことないし技術もないけど、おいちゃん頑張っちゃうかもよ?

405名無しのやる夫だお:2010/02/17(水) 22:11:24 ID:dX/PNrC.
>>402
わしが育てたる

406名無しのやる夫だお:2010/02/17(水) 22:16:37 ID:eaFDoaUo
評価してもらったら 本当に変わる
いい意味で

407352:2010/02/17(水) 22:17:17 ID:Jl9O9W7A
アドバイス混じりの感想書いただけなのに
いつの間にか感謝されてたでござる
>>386
まだ始まったばっかりだからあんまり気負わずに楽しく書いてね

408名無しのやる夫だお:2010/02/17(水) 22:17:46 ID:e/O6bdg6
評価を投下してもよろしいですか?

409名無しのやる夫だお:2010/02/17(水) 22:18:13 ID:Ytr/zcI6
どぞん

410名無しのやる夫だお:2010/02/17(水) 22:18:53 ID:e/O6bdg6



                    _____________
                    ||                      |
                    ||                      |
                    ||                      |
                    |l -――-               |
                     '"´: : : : : : : : :`丶         |
                 ':.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ______|
                  /.::.::./.::.::.::.:j.::.::.:|.:ム;ヘ.::.:ハ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                  ,'.::.::.::i.::.::.::.:/|.::.:: l/  `|.::./7
                :.::.::.::j:|.:!.:_:/´|_.::_」   くV <|     お初にお目にかかります。
                   |:ハ_::_ル'´     /⌒丶 j//V|      「ざんげ」と申します。
               |:::::::::i x==ミ     _ 〈/.:|.::|
               |:::::::::i:'"     ´ ゙̄Y}!.::.l.::|     >>226で依頼されている、
                 八:::::::圦   、' _   "/_ノ.::,'.::j
             /⌒ヽ::::ト{\   _,.ィ__/.::/l:./      「やる夫は記憶がないようです」
               / 丶∧::| 丶 `ニ´ 彡// :厶|∧     http://yy702.60.kg/test/read.cgi/yaruo2nd/1264935266/
            {/  丶ヘ|     ノ / |:/ (こ ハ
                /       }ヽ、 ∧ /  'x┴〈 }_ゝ、    を評価させて頂きたいと思います。
           /         \∨ ∨  /  ニⅣ }  )
             〈       _ノ∧ 厶=7  ,.-、) 人ノ    辛口をご希望ということですので、
           }⌒ヽ     `<__,>イ  |__ノ| |/∨     多少突っ込んだ形になると思います。
           /   ヘ   /  │  丶ノ.| |   \
             /    ヽ      \__/ | |    ノ    ネタバレを含みますので、未読の方はご注意ください。
         /       >'"⌒\ 〃⌒\| ト、__/
          |     /      V     ヽ| │

411名無しのやる夫だお:2010/02/17(水) 22:19:14 ID:e/O6bdg6



            /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::v::::::::::ヽ
         /!::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ト.::::::::::::! ト '"` .:::::|
         .′! :::::::::::::V ::::::::::::::: |:::::| :::::::|   !::::|_
           | :::::::::::::::::: !::::::::: i!:::: |/`|::::::: |___ | : |/
           |/i:::::::::::::::::: !::::::::: i!:::: |  !:::::___j  ` !:: |
           |:::::::::::::::::::::::|::::::::,.-_┘ ´    . -_,. !:: |ヽ.
           |:::::::::::::::::::::::|:::/,.z=く`    'ィ::Tヾ|:: ト、_!
           |:::::::::::::::::::::::i/:| / r'::::l     トr! ハ:::|    まず、この作品のあらましですが、
           |:::::::::::::::::::::::::: | ` 込ク      `´ '::::::|
           |:::::::::::::::::::::::::: |           ,    i:::::::|    「記憶喪失のやる夫に女性絡みの問題が次々と浮上し、
          |:::::::::::::::::::::: :: |         _   ∧:::|    記憶を失う原因となった事件について究明する」
          |::::::::::::::::::::::::!::|      「 V  イ::::|::: |
         |:::::::::: ∧::::: |::| ` .       イ:::: |::: |::::|     というお話です。
        |::::::::::::∧::::|::ト ─`‐-二i´ : |::::: |: ∧::|
        |::::::::::/⌒ヽ:ゝ.__     ├、─</:.:. \     ひぐらし・ハルヒ・ローゼン・らきすた・Fate等、
        ,.─‐く    ヽ  `ヽ    i!    ヽ..:.:.: ヽ    様々なヒロインから好意を持たれて、
       /.:.:.:.:.:.:.:.:..\    ゙.    r/YV`.  |:.:.:.:.:.:|    非常に羨まけしからんストーリーですね。
        i:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ   ゛,   // / !| |:.:.:.:.:|




     /::::::::::::::::::::::::::::::::l::::::|::::::::::::| !|:::::::::::::l:| ゝ::::::::j
     |:::::::::::i:::::::::::::::::::::l:::::i!:::::::___|_ |::;;;;;::::::|:|  ',::::::!
     |:::::::::::|:::::::::::::::::::::l::::|!/´  ,`´  `⌒__ l:::::|
     |::::::::::::|::::::::::::::::::::::Y,y=≡=ミ、   /  `Y::::|ヽ
     i:::::::::::::l:::::::::::::::::::::::|f'ひ::::} `    ィ=X j:::::|∨
     l::::::::::::::l:l::::::::::::::::::::| ∨スノ     イy:} リ/::::::|    依頼主さんからの評価ポイントは以下の4点
      l::::::::::::::i!::::::::::::::::::::|  ̄      ヒ:ソ ./::::::::|
.      l::::::::::::::l::::l::::::::::::::::l       丶  ,:::::::::::|    1.キャラクターの言動にらしさが出ているか。
      l::::|:::::::::l::::l::::::::::l:::::l    __    j:::::::::::|   2.セリフが短かったり少なかったりで説明不足になっていないか。
       l::|::::::::i::l:::l:::::::::::l::::l    `= ` Y´l:::::::::::|     3.話しの流れに不自然さがないか。
       |/:::::::::l:::l::|::::::::|::l::::l.、     , ィ | |::::::::::|    4.その他、気がついた点があればお願いします
       |::::::::::::|:::i!ヽ\{\:::| >r -イ::::::::| |::::::::::|
       |::::::::::::|::::}     ヽ'`ゝ'ミュ:::::::__| ト-=:」i!
     --┘_:::_,r=ニヽ、      r='.ノ´ `ヽ!_ _     それぞれのポイント別に評価した後、総合的に評価いたします。
   ,′:.:.:.:.:.:.:`ミ 、 \\     ヽ (, ‐二ー l´:.:.:ヽ
   ,:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\  \.\    .) } , ___ ):.:.:.:.:.:’

412名無しのやる夫だお:2010/02/17(水) 22:19:34 ID:e/O6bdg6



          ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
            1.キャラクターの言動にらしさが出ているか。
          ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


.     / : :: :: :: ::  ::  .:: .: :: ::  l""l
    / :: :: :: :: :: ::  ::  .:: .: :: :: :: ::!   ',  <\ / >
    / :: :: :: :: ::l :: ::ll .: :: .: :: :/ :: /   ',.   >  <  :!
    | :: :: :: :: ::l| :: ::!|:: .:: .: :: :/! ::/    !:. / /\> :|
    | :: :: :: : : !| :: :| !:: :: : /:/.| :/     < /  :: :: ::|
.   l: :: :: :: :: :|.| :: :! |:: :: /l/ //-‐‐- 、  !: :  :: :: ::|
.   /イ:: :: :: :: :| L.-┘ !l_;イ l! '´     ` 「 :  :: :: ::!
   '´ ! ,イ :: レ┘  _      >rナ‐、 |:. : :: ::  ::i    私はそれぞれのヒロインの原作を既読ですが、
.    レ' |/',. ,r'´lノぅi          !::::::ぅlヽ!: :: :: ::  :!    違和感を感じた部分はありませんでした。
    | : :: ', ' 、 ', ::::!       ヽニノ i:: :: :: :: ::i
    | .:  :: :',   ー'´           ̄  i:: .:: :: :: ::!    ただし、未読の読者に対しては
     | :  : : : ',     、            !:: ::: :: .:: ::i     若干描写不足の可能性もあります。
.    !.:  .: :: : : ,              !:: ::: :: :: :: :::!
.   | .:  :: :: :: : :' ,      ヽ ̄ フ      !:: ::: :: :: :: ::!
   | :/.: :: :: :: :: :: :: '.. ,    `´     イ !:: :: :: :: :: :: :::!
    |./| ::ハ ::,イ :´ : :: :: ::`::i.、 _   '  ,. !:: 、 :: :: :: ::  :::!
    || .レ' W l.: :: :: :: :: ::f´ー--‐‐ ' ´ /:ノ ! :: :: :: ::  :::i



            /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::v::::::::::ヽ
         /!::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ト.::::::::::::! ト '"` .:::::|
         .′! :::::::::::::V ::::::::::::::: |:::::| :::::::|   !::::|_
           | :::::::::::::::::: !::::::::: i!:::: |/`|::::::: |___ | : |/
           |/i:::::::::::::::::: !::::::::: i!:::: |  !:::::___j  ` !:: |
           |:::::::::::::::::::::::|::::::::,.-_┘ ´    . -_,. !:: |ヽ.   ヒロインの数が多いため、個性が埋もれがちになるのは
           |:::::::::::::::::::::::|:::/,.z=く`    'ィ::Tヾ|:: ト、_!   仕方がないとしても、改善する余地はあります。
           |:::::::::::::::::::::::i/:| / r'::::l     トr! ハ:::|
           |:::::::::::::::::::::::::: | ` 込ク      `´ '::::::|    ・リアクションの対比をもっと積極的に行う
           |:::::::::::::::::::::::::: |           ,    i:::::::|    ・間や大小のAAを使い分け描写に幅をもたせる
          |:::::::::::::::::::::: :: |         _   ∧:::|
          |::::::::::::::::::::::::!::|      「 V  イ::::|::: |    口調等は問題ないので上記2点について解説します。
         |:::::::::: ∧::::: |::| ` .       イ:::: |::: |::::|
        |::::::::::::∧::::|::ト ─`‐-二i´ : |::::: |: ∧::|
        |::::::::::/⌒ヽ:ゝ.__     ├、─</:.:. \
        ,.─‐く    ヽ  `ヽ    i!    ヽ..:.:.: ヽ

413名無しのやる夫だお:2010/02/17(水) 22:19:47 ID:e/O6bdg6



         /::::::::::::::::::::::::::!::::::::::::::::::/ ``V:::::::::/〉!
           /:::::::::::::::!:::::::::::ハ::::::::::::::::;'   ';::〈V/:::l
        ;:::::::::::::::::i!:::::::::::! !:::::::!:::::「`ヽ、 i:::/∧〉:!
         l:::::::::::::::::i'!::::; ''´ `'´  ̄ 、   `!//:::::::::!
         l:::::::::::::/´.z;;、ミ      イテ,ヽ レ::::::::::::i
        レレ:':ヘ / ヒ;:f}       ヒ;:;;} 〉l:::::::::::::j   リアクションの対比というのは、
            l:::::::::ハ `弋ヒソ      弋;:ソ ,':::::::::::::i   「状況に応じたキャラクターのリアクションの違い」
          !::::::::::ヘ  wx     ,   xw ,::::::::::::::i   のことです。
         !::::::ハヽ       _     ハ:::::::::::,′
         }:::::{  }::':、    { }     /::::::::::::/    たとえ同じ状況に置かれたとしても、
         i::::::}  V:::::>.、  `´  ,<::::::::::::::/     性格が違えばリアクションは異なりますよね?
         //´'、  V:::::{ ` ー = ´-' i::::::::::::/:/      これをもっと意識的に行いましょう。
        //, i  '  ヽ;:ヘヽ      'T/::::/:/
      /;イ   {   、   }::ヘ `       レ'`/ 、-‐::..、
     {:::ヘヽ ヽ ヽ  、 \ヘ         l    l:::::::::::ヽ
       V::ゝ-`ヽゝ-'`フヽ、__)ヽ   l:ヽ  l|    }:::::::::::::ヽ



     /::::::::::::::::::::::::::::::::l::::::|::::::::::::| !|:::::::::::::l:| ゝ::::::::j
     |:::::::::::i:::::::::::::::::::::l:::::i!:::::::___|_ |::;;;;;::::::|:|  ',::::::!
     |:::::::::::|:::::::::::::::::::::l::::|!/´  ,`´  `⌒__ l:::::|
     |::::::::::::|::::::::::::::::::::::Y,y=≡=ミ、   /  `Y::::|ヽ
     i:::::::::::::l:::::::::::::::::::::::|f'ひ::::} `    ィ=X j:::::|∨
     l::::::::::::::l:l::::::::::::::::::::| ∨スノ     イy:} リ/::::::|
      l::::::::::::::i!::::::::::::::::::::|  ̄      ヒ:ソ ./::::::::|     すでに数名のヒロインは、再会時のリアクションの違いから、
.      l::::::::::::::l::::l::::::::::::::::l       丶  ,:::::::::::|     やる夫に対する想いを表現することに成功しています。
      l::::|:::::::::l::::l::::::::::l:::::l    __    j:::::::::::|
       l::|::::::::i::l:::l:::::::::::l::::l    `= ` Y´l:::::::::::|      ですので、さらに様々なシチュエーションの中で、
       |/:::::::::l:::l::|::::::::|::l::::l.、     , ィ | |::::::::::|      各ヒロインのリアクションの違いを表現し、
       |::::::::::::|:::i!ヽ\{\:::| >r -イ::::::::| |::::::::::|      それぞれのヒロインの個性を引き出してあげましょう。
       |::::::::::::|::::}     ヽ'`ゝ'ミュ:::::::__| ト-=:」i!
     --┘_:::_,r=ニヽ、      r='.ノ´ `ヽ!_ _
   ,′:.:.:.:.:.:.:`ミ 、 \\     ヽ (, ‐二ー l´:.:.:ヽ

414名無しのやる夫だお:2010/02/17(水) 22:20:07 ID:e/O6bdg6



     __
   .'´.  `ヽ
   ! |」」」゙iX〉
   | l !|゚ ‐゚ノ|     間や大小のAAを使い分け描写に幅をもたせる
   ノ (゙j.V†V゙)
 イ,ィ(_/_j_,_j,ゝ)    以下、引用させて頂きます。
     ヒヒ!


http://yy702.60.kg/test/read.cgi/yaruo2nd/1264935266/10


《改変前》
───────────────────────────────────────────────
      /:::::ム'´:::::::::::i:::::::::::::::::`ヽ、  `、i::::i::::l
     i:::::/:::/:::::::i:::/!::::i:::::::::::i:::、::`:、  !:::::l::::l
     i::::/!::::!::::::::!:::! !::::!:::::::::::!::ヽ:::`、 !:::::l::::!
     !:::i::!:::!::::::/!:::!  !:::ト、::::::::ヽ::`、::::レl:::::::l::::l
    !::::!::!:;i_::_:!_l:::l   !::! ヽ::__;;ヽ-ヽ:!‐!‐::::!::::!
    i:::::l:::l:::!:::;;;l;;;!_lヽ  ヽ! '´`,r'i''''i'i'''iト,+::‐:l:::::l
    /::::::l:::V:l:::!l i i::ト、    /  !っl;! ll'::!:::::::l:::::!
  /::::::::::ヽ!::::!、!、i_`_,!     `ー`‐‐'’!::::::::::l:i:::!
. /::::::::::::::::!:::::l;;i , ,   !     ' ' '   !::::::i:::l:::::!   この屋敷にいる五人全員がやる夫兄さんの子を
. /:::/:::::i::::::l:::::::!`、   ′         l:::::::l:::l:::::!   身ごもっているんです。
/:::/:::::::l::::::l::i:::::!;;;;`,、  `ー―'     !;;:''::l:::l:::::l
:::/:::::::::!::::::l::l:::::!;;;;;;;;;;;`,、      _,,-'"l::::::::!:::!:::::!
/:::::::::::!:::::::!::!::::!;;;;;;;;;;;;;;;;;`,,、__,, -'"   l::::::::l::::!:::::l
:::::::::::::l::::::::!::!::::l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;!        !:::::::l::::!i:::::!
:::::::::::::!:::::::l:::!::::l;;;;;;;;;;i ̄ ̄¨i¨¨ ̄ ̄ ̄!:::::::!:::!:l:::::!
::::::::::::l::::::::l:::l:::::!;;;;;;;;;;!     !   __,,,,,,!:::::::!:::!::l:::::l
::::::::::::l:::::::::!:::!:::l-''''''''!     !- ''´    !:::::::!:::!:::l:::::



                                              ____
                                            /⌒三 ⌒\
                                          /( ○)三(○)\
               五人って秋葉と琥珀さんと翡翠ちゃんと     /::::::⌒(__人__)⌒:::::\
               ホロ教授とナギ助教授ですかお?       |     |r┬-|     |
                                         \      `ー'´     /



.        , ´ ... -――--...、` .、
.       / /´.. - ―― --、ヘ.  ヽ
.     /   /´    | i    :.ハ   ',
.     ,'   |   !   | |  i|  .:.:|    :.
    i    i:.: ∧,-‐'  ̄ `ヽ! : :!   .!
    |:   |/´  ノ     ゝ `ヽ|  !  |ヘ.
.  .へ..|i   !               |: |.| |  >
. く   || : | __、     ,_ |; | ノ ! /
  ` ー|l_i N ,〃⌒     ´ ̄`メイハ、 i´
    | {`ト! :::::::::::   '  :::::::::  / ノ |
    |:.:.ヽ、_    、__ ... __,     ,'イ∧.|   そのとおりじゃ。
    |:.:.:.:i {ヘ          / .!:.:.:.:|
    |:.:.:.ハ__∨`ト...    ..イ:::.}___|:.:.:.:.!
    |:.:.:.ハ ∨.:.:) `  _ .{ !::.,'  ,'.:.:.:.:|
   /へ ̄`i  {7´,.く`ー'。∨`7 / ̄ ̄ト、
.  /   ヽ ! /´三ミ、===彡三∨    ,' ヽ
  {    ∨!|  i´川メメメ7  /    /   !
  |     |.:i.!  ノ:メメメメメメ{  .!   ./   |
───────────────────────────────────────────────

415名無しのやる夫だお:2010/02/17(水) 22:20:27 ID:e/O6bdg6



《改変後》
───────────────────────────────────────────────
      /:::::ム'´:::::::::::i:::::::::::::::::`ヽ、  `、i::::i::::l
     i:::::/:::/:::::::i:::/!::::i:::::::::::i:::、::`:、  !:::::l::::l
     i::::/!::::!::::::::!:::! !::::!:::::::::::!::ヽ:::`、 !:::::l::::!
     !:::i::!:::!::::::/!:::!  !:::ト、::::::::ヽ::`、::::レl:::::::l::::l
    !::::!::!:;i_::_:!_l:::l   !::! ヽ::__;;ヽ-ヽ:!‐!‐::::!::::!
    i:::::l:::l:::!:::;;;l;;;!_lヽ  ヽ! '´`,r'i''''i'i'''iト,+::‐:l:::::l
    /::::::l:::V:l:::!l i i::ト、    /  !っl;! ll'::!:::::::l:::::!
  /::::::::::ヽ!::::!、!、i_`_,!     `ー`‐‐'’!::::::::::l:i:::!
. /::::::::::::::::!:::::l;;i , ,   !     ' ' '   !::::::i:::l:::::!   この屋敷にいる五人全員がやる夫兄さんの子を
. /:::/:::::i::::::l:::::::!`、   ′         l:::::::l:::l:::::!   身ごもっているんです。
/:::/:::::::l::::::l::i:::::!;;;;`,、  `ー―'     !;;:''::l:::l:::::l
:::/:::::::::!::::::l::l:::::!;;;;;;;;;;;`,、      _,,-'"l::::::::!:::!:::::!
/:::::::::::!:::::::!::!::::!;;;;;;;;;;;;;;;;;`,,、__,, -'"   l::::::::l::::!:::::l
:::::::::::::l::::::::!::!::::l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;!        !:::::::l::::!i:::::!
:::::::::::::!:::::::l:::!::::l;;;;;;;;;;i ̄ ̄¨i¨¨ ̄ ̄ ̄!:::::::!:::!:l:::::!
::::::::::::l::::::::l:::l:::::!;;;;;;;;;;!     !   __,,,,,,!:::::::!:::!::l:::::l
::::::::::::l:::::::::!:::!:::l-''''''''!     !- ''´    !:::::::!:::!:::l:::::



                                                      _____
                                                     /        \
                                                   / ヽ  、: : ,  /   \
                                                  /    ゝ_ノ: : :ゝノ    \
                        五人って秋葉と琥珀さんと翡翠ちゃんと   /    ( ○ ):.:.:.:.( ○ )    ヽ
                       ホロ教授とナギ助教授ですかお?      |      /   !  ヽ        |
                                                |      ゝ _ノ ゝ _ノ    l j  |
                                                \     |!i!i!i!i!i!i!i!|      /
                                                /     l!i!i!i!i!i!i!i!|      \
                                               /       ー――‐ '       ヽ
───────────────────────────────────────────────
     __
   .'´.  `ヽ
   ! |」」」゙iX〉      やる夫のAAを大きめのAAに差し替えました。
   | l !|゚ ‐゚ノ|
   ノ (゙j.V†V゙)
 イ,ィ(_/_j_,_j,ゝ)
     ヒヒ!

416名無しのやる夫だお:2010/02/17(水) 22:20:51 ID:e/O6bdg6


《改変後2レス目》
───────────────────────────────────────────────
      | : : : : : : : : : : : : : :/: : : : : / / .!: : : : : : : /   i  |: : : : N: : : : : :ハ
      | : : : : : :!: : : : : : :/: : : : : / /  レ--‐―┘   !  |: : : : ! !: : : : : !: :!
____!: : : : : :|: : : : : : :|レ-―'               ハ: : : | i: : : : : !: :|
\     |: : : : : :|: : : : : : :|         \          \| |: : : : : !: :|
  \_,/! : : : : :i: : : : : : :|           ヽ           !: : : : :.!: :!
      ',: : : : : |: : : : : : :!                 /      \: : | !:!
       |: : : : :.| : : : |: : | -=弋ぅト 、 ヽ                /: :\N |
       |: : : :/ |: : :.|从!   んf:::::::}トヽ        ,..        /: : : : : :い
      ,': : : :.{  |: : ::|    Vに辷ソ        ,. rヤテト、  /: : : : : : :.!: !
      /: : : : ::\ \ |                  {ハ::::r'ソ  / : : : : : : : :|: |
     /: : : : !: : :|\     ::::::::::::::::          `' マ  ∧: : :!: : : : : |リ
    /: : : : ::/: : /: : `Tヽ               :::::::::::::::: /: : ∨|: : ハ: /     そのとおりじゃ。
   /: : : : : /: : :/: : : : :|  、            "      /: : : : : |\| V
―<`ー―‐'  ∧: : : : :.|       ` ー-―‐ 、__,.       /: : : : : : :!
    マヘ: : : : :/  ∨:_」    、              ノ: : : : : : : :.!
     マヘー‐'    V  !    \          ,. :<: : : : :.!: : : : :|
      マヘ     V  |     `  、 __ ,. .:<: :|\: : : : : :.!: : : : :!
      マヘ     |  |      /    \/Y  \: : : :!: : : : :|
       マヘ    |  |     /       |  |    ∨: !: : : : :|





                     ,. -─────────‐- .、
                    // ̄ ̄\      / ̄ ̄\\
                  /                     \
                 /        ::::::::::::::::::::::::::::::::       \
               /   / / ̄\\::::;;;;;;;;;;;;;;;;;:::::// ̄\\  \
              /    |  |.    .| | ::::;;;;;;;;;;;;;::::| |.    .| |    \
            /      \ \_// :::::::::::::::::: \\_//      \
           /     ../ ̄ ̄\ /   ::|::   \ / ̄ ̄\..     \
          /         :::::      |      |      |       :::::      ヽ
         |               |      |      |              |
         |               \__/\__/               |
         |                |       |               |
         |                |r─‐┬──、|                |
         ヽ                |/   |    |              /
           \              \      /             /
            \               ̄ ̄ ̄ ̄             /
───────────────────────────────────────────────
     __
   .'´.  `ヽ
   ! |」」」゙iX〉      セリフの無いAAを挿入することで、やる夫が驚いた後の「間」を表現しています。
   | l !|゚ ‐゚ノ|
   ノ (゙j.V†V゙)       ナギのAAを差し替えたのは、コッチのほうが「ドヤ顔」っぽいという理由です。
 イ,ィ(_/_j_,_j,ゝ)
     ヒヒ!

417名無しのやる夫だお:2010/02/17(水) 22:21:02 ID:e/O6bdg6



         /              .:    、
         /::  .: :.  .     : :. .:       、
       / :: :: :: ::  .:  .:  .: .:  :: :.        、
.     / : :: :: :: ::  ::  .:: .: :: ::  l""l
    / :: :: :: :: :: ::  ::  .:: .: :: :: :: ::!   ',  <\ / >
    / :: :: :: :: ::l :: ::ll .: :: .: :: :/ :: /   ',.   >  <  :!
    | :: :: :: :: ::l| :: ::!|:: .:: .: :: :/! ::/    !:. / /\> :|
    | :: :: :: : : !| :: :| !:: :: : /:/.| :/     < /  :: :: ::|
.   l: :: :: :: :: :|.| :: :! |:: :: /l/ //-‐‐- 、  !: :  :: :: ::|
.   /イ:: :: :: :: :| L.-┘ !l_;イ l! '´     ` 「 :  :: :: ::!
   '´ ! ,イ :: レ┘  _      >rナ‐、 |:. : :: ::  ::i
.    レ' |/',. ,r'´lノぅi          !::::::ぅlヽ!: :: :: ::  :!    それと、AA数の都合もあるかと思いますが、
    | : :: ', ' 、 ', ::::!       ヽニノ i:: :: :: :: ::i    普段の会話は小〜中のAAで済ませ、
    | .:  :: :',   ー'´           ̄  i:: .:: :: :: ::!     決め台詞の際に大AAを使うと良いでしょう。
     | :  : : : ',     、            !:: ::: :: .:: ::i
.    !.:  .: :: : : ,              !:: ::: :: :: :: :::!
.   | .:  :: :: :: : :' ,      ヽ ̄ フ      !:: ::: :: :: :: ::!
   | :/.: :: :: :: :: :: :: '.. ,    `´     イ !:: :: :: :: :: :: :::!
    |./| ::ハ ::,イ :´ : :: :: ::`::i.、 _   '  ,. !:: 、 :: :: :: ::  :::!
    || .レ' W l.: :: :: :: :: ::f´ー--‐‐ ' ´ /:ノ ! :: :: :: ::  :::i

418名無しのやる夫だお:2010/02/17(水) 22:21:14 ID:e/O6bdg6



          ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
           2.セリフが短かったり少なかったりで説明不足になっていないか。
          ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


            /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::v::::::::::ヽ
         /!::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ト.::::::::::::! ト '"` .:::::|
         .′! :::::::::::::V ::::::::::::::: |:::::| :::::::|   !::::|_
           | :::::::::::::::::: !::::::::: i!:::: |/`|::::::: |___ | : |/
           |/i:::::::::::::::::: !::::::::: i!:::: |  !:::::___j  ` !:: |
           |:::::::::::::::::::::::|::::::::,.-_┘ ´    . -_,. !:: |ヽ.
           |:::::::::::::::::::::::|:::/,.z=く`    'ィ::Tヾ|:: ト、_!
           |:::::::::::::::::::::::i/:| / r'::::l     トr! ハ:::|      情報については出し惜しみする程度で良いと思います。
           |:::::::::::::::::::::::::: | ` 込ク      `´ '::::::|      なので、現状特に問題はありません。
           |:::::::::::::::::::::::::: |           ,    i:::::::|
          |:::::::::::::::::::::: :: |         _   ∧:::|      しかし、読者に推理して欲しいのであれば、
          |::::::::::::::::::::::::!::|      「 V  イ::::|::: |       もっと露骨に伏線を張っても良いかも知れませんね。
         |:::::::::: ∧::::: |::| ` .       イ:::: |::: |::::|
        |::::::::::::∧::::|::ト ─`‐-二i´ : |::::: |: ∧::|
        |::::::::::/⌒ヽ:ゝ.__     ├、─</:.:. \
        ,.─‐く    ヽ  `ヽ    i!    ヽ..:.:.: ヽ



         /::::::::::::::::::::::::::!::::::::::::::::::/ ``V:::::::::/〉!
           /:::::::::::::::!:::::::::::ハ::::::::::::::::;'   ';::〈V/:::l
        ;:::::::::::::::::i!:::::::::::! !:::::::!:::::「`ヽ、 i:::/∧〉:!
         l:::::::::::::::::i'!::::; ''´ `'´  ̄ 、   `!//:::::::::!
         l:::::::::::::/´.z;;、ミ      イテ,ヽ レ::::::::::::i
        レレ:':ヘ / ヒ;:f}       ヒ;:;;} 〉l:::::::::::::j     今の作風だと推理物ではなく、
            l:::::::::ハ `弋ヒソ      弋;:ソ ,':::::::::::::i     予想できない展開へとなだれ込んで行くパターンに見えます。
          !::::::::::ヘ  wx     ,   xw ,::::::::::::::i
         !::::::ハヽ       _     ハ:::::::::::,′     ただ、惜しいと思った事が一つあるので後述します。
         }:::::{  }::':、    { }     /::::::::::::/
         i::::::}  V:::::>.、  `´  ,<::::::::::::::/
         //´'、  V:::::{ ` ー = ´-' i::::::::::::/:/
        //, i  '  ヽ;:ヘヽ      'T/::::/:/
      /;イ   {   、   }::ヘ `       レ'`/ 、-‐::..、
     {:::ヘヽ ヽ ヽ  、 \ヘ         l    l:::::::::::ヽ
       V::ゝ-`ヽゝ-'`フヽ、__)ヽ   l:ヽ  l|    }:::::::::::::ヽ

419名無しのやる夫だお:2010/02/17(水) 22:21:24 ID:e/O6bdg6



          ━━━━━━━━━━━━━━━━━━
           3.話しの流れに不自然さがないか。
          ━━━━━━━━━━━━━━━━━━


.        /.::::::::::::::|:::::::N::::::::::ト、:::::::::::::〈 ∨〉
      /.::::::::!:::::::|:::::::| |:::::::::|  \:::::::::〉 〈.
       ,'.:::::::::::!::::::ィ:::::::j |::::::i::|   ヽ::/ ∧〉!
.      |:::::::::::::|:::::i |:::::::| i:トレ' , ´ ̄  〉 /::::::::!
.     !::::::!:::|'|:::/ ⌒ヽ!    ,==ミ/ /::::::::::|
.      |:::i::i:::ハレ ,z==ミ     ' 込ソY::::::::i::::|      これは読者によって意見が分かれそうな気がします。
.     !:::i::i/:!ハ〈 込ソ        |/::::::i::::|
       Ⅵ::::::i::∧      、    u. !:::::::::!:::|  __   たとえばイキナリの人外設定やバトル、
       |::::::i::::::ハ     ___  ノ   j:::::: r‐‐</ /   途中までサスペンスだと思って読んでいたら……。
       |::::::i::::::::i:ヽ.        ..イ:::::/⌒ヽ ヽ〈
       |::::::i::::::::i::::::>r‐-   イ、::i::::/⌒ヽ  /    まあ、「ひぐらし」もしてますけどね。
       |::::::::::::::::!:::ノ  ̄`ivi´  ノ/::::i >   /ー-、
     , -‐-、_r‐‐''´\___j'^|____ ヽ:/    ∧   \
    /..:.::   |    /.:.:.:.:ノ‐ト、:.:.:.:.`Y   ∧ ヽ   )



            /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::v::::::::::ヽ
         /!::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ト.::::::::::::! ト '"` .:::::|
         .′! :::::::::::::V ::::::::::::::: |:::::| :::::::|   !::::|_
           | :::::::::::::::::: !::::::::: i!:::: |/`|::::::: |___ | : |/
           |/i:::::::::::::::::: !::::::::: i!:::: |  !:::::___j  ` !:: |
           |:::::::::::::::::::::::|::::::::,.-_┘ ´    . -_,. !:: |ヽ.
           |:::::::::::::::::::::::|:::/,.z=く`    'ィ::Tヾ|:: ト、_!
           |:::::::::::::::::::::::i/:| / r'::::l     トr! ハ:::|    展開を変える時の注意ですが、
           |:::::::::::::::::::::::::: | ` 込ク      `´ '::::::|    「読者の期待を引き継ぐ」
           |:::::::::::::::::::::::::: |           ,    i:::::::|    というのがあげられると思います。
          |:::::::::::::::::::::: :: |         _   ∧:::|
          |::::::::::::::::::::::::!::|      「 V  イ::::|::: |    この作品は「やる夫の失われた記憶を知る」ことが
         |:::::::::: ∧::::: |::| ` .       イ:::: |::: |::::|    やる夫と読者の“期待(目的)”だと思いますので、
        |::::::::::::∧::::|::ト ─`‐-二i´ : |::::: |: ∧::|    それが上手くできていれば問題ありません。
        |::::::::::/⌒ヽ:ゝ.__     ├、─</:.:. \
        ,.─‐く    ヽ  `ヽ    i!    ヽ..:.:.: ヽ

420名無しのやる夫だお:2010/02/17(水) 22:21:36 ID:e/O6bdg6




.                  /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|:.:.:.:.:. |:.:.:.:.|:.:.rー‐-;:.:.:.:.:.::.:.:.:.:.: }
                 /:.:.:.:.:.:.:.:.:.|:.:.:.:.:.:.:.:| ハ:.:.:.:.:.:|:.:.:.:.|:/     |:.:.:.,、:.: /〉 :|
             /:.:.:.:.:.:.:.:.:.: |:.:.:.:.:.:.:.:| | |:.:.:.:.:.|:.:.:.:.|:|     |:.:.:\V/:.:.:|
            ,':.:.:.:.:. |:.:.:.:.‖:.:.:.:.:.:.:|:| .|:.:.:.:.‖:.:. |:ト 、.    !:.:.:.:./, 〉:.:.|
            ,:.:.:.:.:.: |:.:.:.:.:|」:.:.:.:.:.:. || |:.:.:.:..||__|」  `ヽ、 |:.:.://` :.:.:|
            |:.:.|:.:.:.:|:.:.:.:.:| !_ -┘  ̄ ̄    、     |: //:.:.:.:.:.:|
            |:.:.|:.:.:.:|:.:._|  ゝ--ミ       彡⇒-、  |//:.:.:.:.:.:.:|
            |:.:.|:.:.:.:レ  /イ:にヽ`       / /::::こ \ k/:.:.:.:.:.:.:.:|
            └|:.:./: ' 〈/ |:!し爿         |:辷爿 /|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|   急展開が悪いというわけではなく、
             |::::::::::::::', ` 弋辷ノ         弋Lン  |:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|   それまで読んでいた人達の期待を
             |:::::::::::::::ヘ                  |:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|    裏切らないことが重要です。
             |:::::::::::::_::ヘ           '         |:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|
             |:::::::::/ ヽ:',        _         ノ:.:.:.:.:.:.:.:.:. !
             |:::::::::|   !::ヽ       f ヽ       イ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./    予想を裏切るのと、
             |::::::::.|   !::::::> 、    └┘    / :|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/     期待を裏切るのは違いますよ?
             _」__:}   |_::::::::::::≧ 、      , イ:::::::::|:.:.:.:. |:.:.:./
           /;;;/ ',   {;;\::::| └-二 ‐ 二 -┘|::::::::|:.:.:.:.:.|:.:./
.          /;;;/ i  ',   \;;\ 、     ̄    └-v:.:.:.: /|:./
          //  |  l    \;;;ヽ\  ___ /   |:.:.:.:/ |/__
        /ハ   .{  ヽ     l;;;;|、          |:./`ヽ、;;;;;;;;;;\
        {;;;ヽ \  \  \  、  \_ト、          レ    |;;;;;;;;;;;;;;;\
.        !;;;;;;\ \  \   }ー〉、   ヽヽ    _.     |     |;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;}
         \;;;;ニ ̄ヽー'`‐' / >ー┘ ヽ   |;ヽ    |     |;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|

421名無しのやる夫だお:2010/02/17(水) 22:21:50 ID:e/O6bdg6




                    _____________
                    ||                      |
                    ||                      |
                    ||                      |
                    |l -――-               |
                     '"´: : : : : : : : :`丶         |
                 ':.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ______|
                  /.::.::./.::.::.::.:j.::.::.:|.:ム;ヘ.::.:ハ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                  ,'.::.::.::i.::.::.::.:/|.::.:: l/  `|.::./7
                :.::.::.::j:|.:!.:_:/´|_.::_」   くV <|
                   |:ハ_::_ル'´     /⌒丶 j//V|
               |:::::::::i x==ミ     _ 〈/.:|.::|
               |:::::::::i:'"     ´ ゙̄Y}!.::.l.::|      ……と、サスペンスを期待していた読者は
                 八:::::::圦   、' _   "/_ノ.::,'.::j       思うかも知れませんね。
             /⌒ヽ::::ト{\   _,.ィ__/.::/l:./
               / 丶∧::| 丶 `ニ´ 彡// :厶|∧
            {/  丶ヘ|     ノ / |:/ (こ ハ      私は面白ければなんでもアリです。
                /       }ヽ、 ∧ /  'x┴〈 }_ゝ、
           /         \∨ ∨  /  ニⅣ }  )
             〈       _ノ∧ 厶=7  ,.-、) 人ノ
           }⌒ヽ     `<__,>イ  |__ノ| |/∨
           /   ヘ   /  │  丶ノ.| |   \
             /    ヽ      \__/ | |    ノ
         /       >'"⌒\ 〃⌒\| ト、__/
          |     /      V     ヽ| │

422名無しのやる夫だお:2010/02/17(水) 22:22:03 ID:e/O6bdg6




          ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
           4.その他、気がついた点があればお願いします
          ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


            /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::v::::::::::ヽ
         /!::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ト.::::::::::::! ト '"` .:::::|
         .′! :::::::::::::V ::::::::::::::: |:::::| :::::::|   !::::|_
           | :::::::::::::::::: !::::::::: i!:::: |/`|::::::: |___ | : |/
           |/i:::::::::::::::::: !::::::::: i!:::: |  !:::::___j  ` !:: |
           |:::::::::::::::::::::::|::::::::,.-_┘ ´    . -_,. !:: |ヽ.
           |:::::::::::::::::::::::|:::/,.z=く`    'ィ::Tヾ|:: ト、_!   「惜しいと思った部分」ですが、
           |:::::::::::::::::::::::i/:| / r'::::l     トr! ハ:::|     主人公であるやる夫自身の目的意識が低い気がします。
           |:::::::::::::::::::::::::: | ` 込ク      `´ '::::::|
           |:::::::::::::::::::::::::: |           ,    i:::::::|     あえて受身な性格にしているのかも知れませんが、
          |:::::::::::::::::::::: :: |         _   ∧:::|     「記憶を取り戻したい、けれど真実を知るのが怖い」
          |::::::::::::::::::::::::!::|      「 V  イ::::|::: |      というような“葛藤”があった方が惹きつけられるでしょう。
         |:::::::::: ∧::::: |::| ` .       イ:::: |::: |::::|
        |::::::::::::∧::::|::ト ─`‐-二i´ : |::::: |: ∧::|
        |::::::::::/⌒ヽ:ゝ.__     ├、─</:.:. \
        ,.─‐く    ヽ  `ヽ    i!    ヽ..:.:.: ヽ



.     / : :: :: :: ::  ::  .:: .: :: ::  l""l
    / :: :: :: :: :: ::  ::  .:: .: :: :: :: ::!   ',  <\ / >
    / :: :: :: :: ::l :: ::ll .: :: .: :: :/ :: /   ',.   >  <  :!
    | :: :: :: :: ::l| :: ::!|:: .:: .: :: :/! ::/    !:. / /\> :|
    | :: :: :: : : !| :: :| !:: :: : /:/.| :/     < /  :: :: ::|
.   l: :: :: :: :: :|.| :: :! |:: :: /l/ //-‐‐- 、  !: :  :: :: ::|
.   /イ:: :: :: :: :| L.-┘ !l_;イ l! '´     ` 「 :  :: :: ::!
   '´ ! ,イ :: レ┘  _      >rナ‐、 |:. : :: ::  ::i
.    レ' |/',. ,r'´lノぅi          !::::::ぅlヽ!: :: :: ::  :!     ココでいう“葛藤”というのは一時的なものではなく、
    | : :: ', ' 、 ', ::::!       ヽニノ i:: :: :: :: ::i     物語の中で何度も反復される種類のものです。
    | .:  :: :',   ー'´           ̄  i:: .:: :: :: ::!
     | :  : : : ',     、            !:: ::: :: .:: ::i      その場限りのリアクションではなく、
.    !.:  .: :: : : ,              !:: ::: :: :: :: :::!      主人公が悩み、苦しみ、のた打ち回る姿を表現すると
.   | .:  :: :: :: : :' ,      ヽ ̄ フ      !:: ::: :: :: :: ::!      より面白いのではないかと……。
   | :/.: :: :: :: :: :: :: '.. ,    `´     イ !:: :: :: :: :: :: :::!
    |./| ::ハ ::,イ :´ : :: :: ::`::i.、 _   '  ,. !:: 、 :: :: :: ::  :::!
    || .レ' W l.: :: :: :: :: ::f´ー--‐‐ ' ´ /:ノ ! :: :: :: ::  :::i

423名無しのやる夫だお:2010/02/17(水) 22:22:57 ID:e/O6bdg6




          /:::::l::::::::::::::::::::::::::::l:::::::::l::::::::::::ll:::::::::::::::::::!::::::::イー=、:::::::::ヽ
          |::::::l::::::::::::::::::::::::::::l::::::::|::::::::::::| ',:::::l:::::::::::::::::l::|   ヽ::::::::::j
          |::::::l:::::::::::::::::::::::|:::|:::::::l|::::::::::::| |::::i!::::::::::::::::l:j    l::::::::/
          |::::::l:::::::::::::::::::::::|::ij:::::::||:::::_::ノ ゝ┴─-= __|!    l::::::::|
.          |:::::::l:::i:::::::::::::::::::リ |::;ノ `´         `ヽ、   .}::〈∨〉
          |::::::::l::l::::::::::::::::::::|            /    \ '::::::〉〈
          |::::::::l::l::::::::::::::::::::|    ___,_ヽ           /:::::/∧/
          |:::::::::l:l::::::::::::::::::::| ,z=三三Xミ     __,  ,   /l:::://::l
          |::::::::::ll:::::i::::::::::::::| ´     `     z===ミx. /::l::〈/:::j
.         |::::::::::::|::::l:::::::::::::::|               ’ ,:::::l::::::::::l     モテモテで羨まけしからんな状態なので
         l:::::::::::::l:::::l:::::::::::::::|         ,      /::ll::l:::::::::l      もっと苦しみやがれ畜生とか、
         |::::::::::::::l::::l:::::::::::::::|     . ___      /::::l:ll:::::::::ll
         j::::::::::::::ll:l:l:::::::::::l:::|、    ∨   )     /::::::l:::::::::::::l      そんな事は思ってませんよ?
.         |::::::::::::::::!::ll:::::::::::l:::| 丶、   ゜ー。   , イ:|::::::l:::::::::::::|
       _|:::::::::::::::::::::::l_:::::::::l:::|`ー > 、   . .:<::::::::::l:::::::l::::::::::::j
     ァ´:.:.:.::.:. ̄`ー r= _ノ. \:::i!::|   ` ー< ̄`〉:::xィ =´ |:::::::l:::::::l:::|
    {:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\ \ ヾ`'        〈=’ ∨:.:.:.リl::::l:::::::lリ:|
    |:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\ \ \       i!  .j:.:.:.:.:.:∨l:l::::/ リ
    |:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\:.:.:.:.:.:.:∧  ヽ \      .i! ∧:.:.:.:.:.:∨∨

424名無しのやる夫だお:2010/02/17(水) 22:23:31 ID:e/O6bdg6



          /:::::::::/::::::::::::::::::/Yl::::::::::::::::::::::\  //
         /:::::::::::::/:::::::::::/::::/  |::::::::::::::::l::::::::::ヽ /  x _= 、
        /:l:::::::::::::i!::::::::::/::::/  |::::::::::::::/〉;::::::::::::’ //  ) l
       /::l:::::::::::/|:::::::::/__/   |:::::::<∨/::l.::::::::::::::Y /  /ノ x = 、
       /:::l:::::::l_/ ゝ--'  ‐--- |::::::::::/∧>l::::::::::::::::l 丶 彡´.// ) )
      ,':::/ゝFx=ミ    ィェx _ |:::::::://:::::::l:::::::::::::::::l ` ´  / (  ノ , '  /\   以上で評価を終わります。
      ゝ'ェ::::lf' pネ    ´ ひ::ヽ|:::/ゝ':::::::::l:::::::::::::::::|    ゝ__二/ / < > \
        |:::l ヤj     |人ソリy'::::::::::::::::l:::::::/::::::,'        //\ < >
        |::::} ¨,     ゞ-' /::::::::::::::::::l:::::/::::::/ 、      </   \
        |::::|  ′       ,'::::::::::;:::::::::l:::::l:::::::/\\          _//  今後も楽しみにしてますね。
        |::人  ヽ      ,::::::::::/:::::::/::::::l::::/   \\        \/
        |:::::::丶       l::::::::/:::::::∧::::::l::/     \\
        |:::::::::::::丶_ , ,ィ=.l:::::::/:::::::/|:::|:::::l:{       \\        /
        |:::::::::::/{:::::/_  ‖::/:::::::/:::l::::l:::::l:|         \\     /
        l!::::/  /:.:.:.:.:.:`/i,ノ;:/l:::::::l::::l:::::i!.          \\_ ./
        i!/  /':.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ   l::::::l::::l:::::l            \/
          //:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ  l:::::::l:::l:::::|
        / /リ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\:.:.:.:.:',  l::::::l:l:::::::l
       / / /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\:.:.:.', l:::::::l::l:::::l
     /.///:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.∨:.:}  l:::::::::i!:::::l
    /./ /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.∨}  }:::::::::::::::::|

425名無しのやる夫だお:2010/02/17(水) 22:26:08 ID:Ytr/zcI6
乙です

>>423にチラッと本音が垣間見えたぞw

426名無しのやる夫だお:2010/02/17(水) 22:26:57 ID:yZ/YYSek
評価乙です

>>402
遠慮なんて捨ててかかってこいよベネット!

427名無しのやる夫だお:2010/02/17(水) 22:29:05 ID:e/O6bdg6



            /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::v::::::::::ヽ
         /!::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ト.::::::::::::! ト '"` .:::::|
         .′! :::::::::::::V ::::::::::::::: |:::::| :::::::|   !::::|_
           | :::::::::::::::::: !::::::::: i!:::: |/`|::::::: |___ | : |/
           |/i:::::::::::::::::: !::::::::: i!:::: |  !:::::___j  ` !:: |
           |:::::::::::::::::::::::|::::::::,.-_┘ ´    . -_,. !:: |ヽ.
           |:::::::::::::::::::::::|:::/,.z=く`    'ィ::Tヾ|:: ト、_!
           |:::::::::::::::::::::::i/:| / r'::::l     トr! ハ:::|    すみません、総合的な評価を忘れていました。
           |:::::::::::::::::::::::::: | ` 込ク      `´ '::::::|
           |:::::::::::::::::::::::::: |           ,    i:::::::|    ・序盤は読みづらさを感じたが、改善されている。
          |:::::::::::::::::::::: :: |         _   ∧:::|    →さらに大小のAAを使い分けるなど、演出に力を入れる。
          |::::::::::::::::::::::::!::|      「 V  イ::::|::: |
         |:::::::::: ∧::::: |::| ` .       イ:::: |::: |::::|
        |::::::::::::∧::::|::ト ─`‐-二i´ : |::::: |: ∧::|     短いですが、ご容赦を。
        |::::::::::/⌒ヽ:ゝ.__     ├、─</:.:. \
        ,.─‐く    ヽ  `ヽ    i!    ヽ..:.:.: ヽ    今度こそ評価を終わります。
       /.:.:.:.:.:.:.:.:..\    ゙.    r/YV`.  |:.:.:.:.:.:|
        i:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ   ゛,   // / !| |:.:.:.:.:|
        |:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.∧   ゙. // / /Y`. |:.:.:.:.:ハ
        |:.:.:.:.:.:.:.\:.:.:.:.:.:∧   Y /    !| |  ヽ:.:.:.:.:.∧
      ノ:.:.:.:.:.:.:.:.::.:.\:.:.:.:.|   ||      ! |   ト:..:../:.:.〉
     /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. \!: ヽ.  ||      ! ト、 !:.:Y.:.:/|
      .' :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ:.: \ |       ! |:.:.\!:.:.|:.:.:イ
    〈:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::.:.:ヽ.:.:. ヽ.      | ヽァ-、:.: |/:. !

428名無しのやる夫だお:2010/02/17(水) 22:32:11 ID:DaHKgf2A
評価乙

429名無しのやる夫だお:2010/02/17(水) 22:34:29 ID:j67mKpb6
乙です


>>403-405
>>426
ンじゃ依頼しちまうヨ・・・!?

430名無しのやる夫だお:2010/02/17(水) 22:35:53 ID:eGjNrLPI
評価お疲れ様です

431 ◆DIOJQ4vcGY:2010/02/17(水) 22:42:31 ID:n11RX.Gw
評価乙です

>>402さんではないけど便乗させてもらおう!

まだ5話しか投下してないのですが評価依頼させて頂きます。

やる夫はローゼンさん家の家政夫になるようです
ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12766/1263568813/

主に評価して頂きたい点は3つあります。

 ①登場人物が多いがキャラの個性が埋もれていないか
 ②AAが見づらくないか
 ③ストーリー・展開が理解しづらくないか

オリジナルの長編は初めてで構成に不安があり、
悩みながら作っている状態です。
お気づきの点があれば辛口でガンガンご指摘ください。
評価人のみなさま、よろしくお願い致します。

432 ◆jet2mUztNc:2010/02/17(水) 22:49:26 ID:3sacgxSM
ざんげ様、評価乙です


翠星夫様、評価ありがとうございました
どんな辛口評価が下されるのかとドキドキしながら待ってたら、
予想外の高評価に驚いております

> ただ、不足している点としては「場所」の情報かな。
> 戦隊物が戦う場所って決まっているでしょ。
> (等身大では崖・ロボなら広場wのある中低層ビル街)
確かに、戦隊には『何故か気がついたら採石場で戦っている』みたいな事ってありますねw
私としては遭遇した場所でそのまま戦ってるつもりでしたが、
おっしゃるとおり場所の情報を入れた方がより具体的にイメージしやすいですね
この前、やっと背景AA保管庫サイトの存在を知りましたので、
情報を増やしていけるよう努力いたします

> 黄色のやる夫にイベントが回って、赤のやらない夫が少し目立たないかな?
> もう少し「正規ヒーロー」って面を出す事を考えた方が良いですぉ。
5話までだと、確かにやらない夫がヒーロー的な活躍をした場面が少ないですね……
ただ、やらない夫については、今後何回か見せ場を用意しております
おそらくそれで挽回できるはずです

> それと、最新話では変身後のAAが大幅に増加しているですぉ。
> 実に素晴らしい。
> それに伴い、中のキャラの顔が隠れます。
この点については翠星夫さんと同意見で、投下した後に
「顔が隠れたらホワイトとブルーの見分けが一瞬〜しばらく判断つかないな」と感じました
翠星夫さんの例を参考に、すぐ判断が出来るよう表現を工夫いたします

それでは、長文失礼しました

433 ◆iWcGUmTECg:2010/02/17(水) 23:03:23 ID:j67mKpb6

           / ̄ ̄`ヽ
              l      ノ, \       やる夫がDQN高校に通うようです‥‥!?
          ヽ ー--‐ ' ノノ ,ノ\     http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12766/1264423377/
           ゝ. __ ニ=''イ ノノ\
         ./´<´'ヽ》巛 ´ ̄`ヽソ,ヽ        スレ               ジョートー
          /   ¨´  ヽ-‐,、  Ⅴハ   この“単車”なんですけどよォ・・・“評価”キメてくれませンか・・・?
       /       (__ (__ ,,)`ー `  Ⅵ!
         l   , ´ `ゝ‐- 、У     |-l               センセー
        l   ー-ュ‐==、_ノ       .l,ノ   ドエレーCOOOLな“評価人”方どーかオネガイしますヨ・・・!?
       丶      ̄ ̄         /    おりゃ初心者なんデ甘く辛くほろ苦くで頼ンますワぁ・・・・
                       
       評価してもらいてートコは
             ブッコン
       ・ちゃんと“特攻”だ内容かァ・・・!?
         メンバー
       ・“登場人物”は生き生きとしてッカ?
       ・AAの見せ方や演出なんかケッコー悩んでんで
        アドバイスとかクレっと嬉しいゼ・・・!?

434名無しのやる夫だお:2010/02/17(水) 23:06:02 ID:p6krCdsU
日本語でおKっていうかゴメン普通にムカつく

435名無しのやる夫だお:2010/02/17(水) 23:08:39 ID:aciG4iPU
>>433
こっちにそのノリを持ち込むのはやめた方が良い

436名無しのやる夫だお:2010/02/17(水) 23:11:46 ID:eGjNrLPI
どうせならあのノリで評価をする人を期待するのは稀なのか・・・至極読みづらくなるだろうけどw

437名無しのやる夫だお:2010/02/17(水) 23:14:35 ID:Cf99/csU
>>433
なんかクオリティ高そうなのがきた……!
時間かかるだろうけど、やってみます。
多分、大したことはほとんど言えないでしょうが……。
その辺はご勘弁ね。

438 ◆iWcGUmTECg:2010/02/17(水) 23:16:48 ID:j67mKpb6
>>434-435
大変無礼な態度で申し訳ございませんでした。



やる夫がDQN高校に通うようです‥‥!?
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12766/1264423377/

甘口でも辛口でも良いので評価のほうをお願いします。

評価していただきたい部分は
・AAや演出の魅せ方についてです。
結構悩んでますのでアドバイスをいただけるとありがたいです。

評価人の皆様どうかよろしくお願いいたします。

439名無しのやる夫だお:2010/02/17(水) 23:17:58 ID:toz3B3Oc
>>438
気にすんなw

440名無しのやる夫だお:2010/02/17(水) 23:18:24 ID:oHo.DuQM
まさかと思ったがやっぱりあなただったかw
好きなスレだけど分析・評価するのは難しそうだなぁw

441名無しのやる夫だお:2010/02/17(水) 23:18:30 ID:1zwfnNxs
これはギャップ萌えを狙った演出か!?

442名無しのやる夫だお:2010/02/17(水) 23:21:28 ID:fzFnTHXw
これが無名スレであったなら、擁護は入らなかったであろう

良かったね 有名で

443名無しのやる夫だお:2010/02/17(水) 23:27:39 ID:hHD.lpnc
>>438

ドーグ
“AA”使うの面倒だからこのまま言わせて貰うけどヨォ・・・!?  \_人人人/
 ハシリ                                      )ビキ…(
“演出”にも色々あンだろ・・・!?                    /^Y^Y^Y^\
                ドツキアイ
アンタぁ、最近流行りの“戦闘シーン”を書きてえのか?                \_人人人/
                           オムニバス                   )ビキ…(
それとも今までみてェに“不良”の“日常”を“書いていく”気なのか?         /^Y^Y^Y^\
         ハードラック  ダンス            バール
これからどんな“内容”を“投下”するかによって、“助言”も変わると思うんだけどその辺ドウヨ・・・!?

444名無しのやる夫だお:2010/02/17(水) 23:28:24 ID:mL6zzY0A
ほらー、ヤンキーが集まってきたwww

445λ━i~ ◆4i/fgdBcLA:2010/02/17(水) 23:28:47 ID:NBYVaC5w
僭越ながら評価依頼をば 甘口辛口どちらでも

ゲーム原作系 「やる夫は中立を貫くようです」 原作 アトラス「真女神転生」

中立1
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/part4vip/1244807346/
中立2
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1253626592/
中立3(現行)
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1264849715/

講釈をお願いしたい点

・読んでいてストレスが溜まらないか
1 文章を詰め込み過ぎてはいないか
2 1コマの長さに問題はないか
3 説明が理解し難かったり、自己完結していないか
4 言い回しに違和感はないか

・展開が強引ではないか、不自然ではないか

・投下日が不定期である事についてどう思うか

446名無しのやる夫だお:2010/02/17(水) 23:34:05 ID:oHo.DuQM
>445
最後のについてだけ。

読者としては一定間隔で読めた方がいいが、現実生活を犠牲にするべきではない。
またこれは個人的な意見だが、多少投下が遅くてもクオリティを高くしてくれるなら問題はない。

447名無しのやる夫だお:2010/02/17(水) 23:56:00 ID:o9bIRkfM
>>445「投下日が不定期」についてだけ。

不定期なのは一向に構わないと思ってる。自分もその傾向があるし。
とにかくリアル生活優先を勧めるよ。やる夫はあくまで「趣味」として書く(読む)
というスタンスが大事だと思う。

448名無しのやる夫だお:2010/02/18(木) 00:08:37 ID:DQk1lW5c
>>386
頑張ってくださいね、応援しています

449名無しのやる夫だお:2010/02/18(木) 00:10:49 ID:9G9rWEns
>>446
クオリティ気にしたら怖くて投下なんて出来ない作者もいる

ただでさえ平均値があがってるんだから、そこを気に出来るのは余裕のある人だけじゃない?
未完の大作やってもアレだし、いざとなればヤマトエンドでいいやってくらいのほうが逆に話は進むと思うけどね

投下が遅いのに問題はないってところには同意だが
そこにクオリティを求めるのは酷だろう

評価スレで言う内容じゃないかもしれんが
以前軍曹が言ってたように評価はあくまでツールなんだから、自分の手に余ると思ったら使わない選択肢もある

話作りが上手くいって、見返す余裕のあるときにここの評価と照らし合わせるくらいがちょうどいいだろう

450名無しのやる夫だお:2010/02/18(木) 00:21:29 ID:9oYea8vc
制作に時間をかけたところでクオリティは上がらんのだよ……!!
何故ならクオリティが上がるのはその次からだから。

451 ◆FmedaeCZqQ:2010/02/18(木) 00:39:03 ID:oDiE6RbU
評価者の皆様、はじめまして。
この作品が初やる夫スレになります。


やる夫は荒野で少女たちと出会ったようです
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1265758768/


より読者の皆さんに楽しんでいただけるように、改善点を探しています。
時間に都合のつくときで構いませんので、評価をお願いいたします。
複数ゲーム系作品の背景設定を利用したオリジナルストーリーです。
評価スレでよく指摘されていることを意識しながら最新話を作りました。


以下五つの観点から評価をお願いいたします。

| 1.原作知識の有無にかかわらず楽しめるストーリーになっているかどうか
| 2.シリアス・コミカルの両立ができているかどうか
| 3.キャラクターの言動に違和感や矛盾がないか
| 4.学習中のAA構成・演出・テンポなどに問題はないか
| 5.その他気になった点


また、初見の読者の方にサプライズを用意するため、
実際のタイトルとスレタイが異なります、その点はご容赦ください。

452名無しのやる夫だお:2010/02/18(木) 00:51:29 ID:ELat0N5Q
>449
ん?そもそも質を高めたいからこのスレに持ってくるんだろ?違うのか?

453 ◆FmedaeCZqQ:2010/02/18(木) 00:52:10 ID:oDiE6RbU
>>451
若干説明不足のため追記おば
主な出典元は
「ワイルドアームズ」と「アイドルマスター」
両シリーズです。

投下量もまだ400弱なので、
評価に値しないという意見もあるかもしれませんが
よろしくお願いします。

454名無しのやる夫だお:2010/02/18(木) 01:08:17 ID:9G9rWEns
>>452
は? 質を高めるなとは一言もいっていないが
何言ってるの?

455名無しのやる夫だお:2010/02/18(木) 01:28:23 ID:N8SvYllw
亀で横からですみませんが、投下日時遅らせても質の良いのが出来るとは限りませんよ。

芸術家じゃないんだし、無理に高く設定した理想にスレを合わせる必要ないと思います。数こなさないと上達しない要素もあります。

あくまで私見ですが、長い間隔開けてAAこねくりまわした力作を出す作者様よりも、毎週コンスタントに出来る限りのものを投下する作者様の方を私は評価します。

少なくとも上達速度は後者の作者様の方が遥かに早いかと

456名無しのやる夫だお:2010/02/18(木) 03:07:53 ID:G2FqTQIM
人の目の洗礼に晒さないと上達出来無い部分てのはあるよ。間違いなく。
読者と同じ客観性を製作中も微動だにせず保ち続けるなんて無理だから。

AAいじり自体も数こなして慣れていかないとイメージもわきにくいし指も止まりがち。

誤解を恐れずに言うなら初心者を自認する内はひたすら数をこなすしかないんだよね。
趣味だから時間の問題はまた別。

457名無しのやる夫だお:2010/02/18(木) 03:19:39 ID:xCxy6tyA
評価が出来たのでおもむろに投下

458名無しのやる夫だお:2010/02/18(木) 03:20:10 ID:xCxy6tyA


  | \|  /  ノ/   / - ―/=、ヽ  // 〃/
  ヽ  \/   }、  , /    }  ! l     /7
.  _\、 -ミ、 /  Y/     _」 / /   /
   \ ヽ|ハ ∨ィY〈    /ィイノ} /|∠- /
    \ ! 〉 i ! 弋}ト  イ り 」 7 ヲイ, /          オッス、オラ悟空!
    \  ヽマ} = ニ ,.i ~ ニ - /ニノ-∠            今日はこのスレの評価をしてみるぞ!
      \ _∧  r.=ァ フ  /:├  ´
           / :\ ∨三ノ /  ト               やる夫がDQN高校に通うようです‥‥!?
           |  : : ヽ .- .イ     !  \へ_          ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12766/1264423377/
      _ /{ | ヾ: : :/∠ - ‐ /  / ̄ ー
     / !  _, ! , - ‐ ´ ___/ / / _ノ ヾ
  ィく  /:ヽ___ヽ∠  -  ´:::/   , イ \
^ ´ || !:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/     ソ^ i    ヽ
    !  \:::::::::::::::::::::::::::::::/  // ノl   ! ,

459名無しのやる夫だお:2010/02/18(木) 03:20:27 ID:xCxy6tyA


     |\|   i V  /   |/ /  f//    |
     |  |   | \イ    |'' /   lレ /   |
     i  | .  \ | il   ソ  / ,/ レ´/ , |
     | 、ヾ     ソ    〃 // ,|´  」ー/
     \サ ̄ ̄ ノ ,,… ,┴、イ  /,!  _∠-      先に言っとくが、オラはヤンキー漫画はあんまり詳しくねぇ
    //,  -‐'/ , /┴、,`i 〉'、 / ´  /  
   /__/,i ,-‐,、イ '/  .,. 〉'ノ Y´__、、__/         特攻の拓もクロマティもカメレオンも適当な巻を手にとって
  // |l / /,人 i __,,、/イ_',ィl__三 ̄         パラパラめくった程度にしか知らねぇ
  '´  ,ゝ'/ ,仁ヽヘい 'ヲ'  ´勺ノ-__,,-‐''~
    // '' ,'ニユ、ヾ.i._ _,、´´ ,f‐'^`ヾ、             ハモリマンガってのに至っては名前を聞いた事もねぇくれぇだ
  / '  ''  k_ 〉 \ テ  ./,/    ト、
 ./  __  /'ー'   `¬ヤ^/  '''  _\
../―- ,,Y'´       ノ∠ -‐ァ-‐''´ ̄
/ .:::::::::::/      ,r‐' ̄__,..-ニ^




         //
     /| / ///
    / /    /
  ///  ///  /
  |///   /  //          だがその程度のオラでも
 / // イ _/             これらの原作が強烈で
 | / ̄ \ \ ヾ            独特な雰囲気を持ってる事はわかる
 / / ヾ、 |] |/\/
 |/| // |/|   /、           それがこのスレの最高の味だな
  ノ O__|,    §)/
 く、         J          思わず乗っちまいたくなる波が
    ̄ フ`      ヽ         ドーンと押し寄せてるのを感じっぞ!
   ヽ___ノヾ
       \/
       / /
       |/

460名無しのやる夫だお:2010/02/18(木) 03:20:49 ID:xCxy6tyA


       //  __
    _/  丶イ  /
__/ yyvvvy  ∠_
\   γ \ / l /                 …………ただ…………だな
<_δ ∟゚ヽ゚l >
  ∠ ヘ  ` /




  |  ゙ヽ、 ゙l    ヽ     .| .| ゙l   .r
 .|.,〆"゙゙ヽ l゙     l     l゙ ,! ゙l   ,l゙
 .゙l゙‐'"゙l~゙''゙l |ヽ    .|    ,/ .l゙ !  ,/
|‐,,\ |  .゙l|`'゙l、  |   .,/`.,lヽr゙,,ィ"            それだけに、オラはこのスレに
゙l, ゙゙'''`|   ` /゙'|l、 .l゙  ,/,r从レ''lレ゙  _,,,,,,,,!         どんな評価すりゃあいいのか
`"   ヽ,,,、 .゙‐'"゙゙l l゙.,/,t'リ``,l゙ ./` ."'~~ー-、        よくわかんなくなっちまった
  `゙゙゙゙'''=二'ー  .'"` .゙'゙ ,/`,/      _、
        ゙゙'ー   .、,,ニニ" /、,,,―‐''''"゙^         ちょっと評価依頼ポイントの話をする前に
、            l゙   ゙,/'゙`               オラの視点の話をさせてもらうぞ
ヽ            、'=v,>  ./`
.゙l\、      ゙二"   ./
 |、`‐、      ` _/`
  ゙l、 `ヽ、    _,‐l゙`
  `   `'ー-ー'゙,i´.l゙

461名無しのやる夫だお:2010/02/18(木) 03:21:08 ID:xCxy6tyA


::::::::`::::::::::::::::::::::::ヽ/::
>::::::::::::::::::::::::::::::::::::∠
:::::::::::::::://ハ::ト、::::::::,
ニフ::::::J/、 , ノイ=ノハ:∠_           話の構成自体は、大体50レス前後で1話の短くまとまった内容だ
:::::::::( |L ・ ・ 」 ´ 6 |:::             その短い中に独特のAAと様々な技巧を凝らし
⌒` |゙く  ″  ハ´ ̄            恐ろしく勢いのある雰囲気の世界を作り出してる
   `丶 Lニ7 ,イ |
― 、- 、_ ン ̄ ´/ に―-           目で見るだけで飽きねぇ内容って奴だ
ヽ  \ヘ_二ニ二_ノ
::::ト、、  |:::::::::::::::/   Y
::| \ \::::::::/    |
::/     \シ     |
ニ__         |
:::::::::::://7   /  ,イ
:::::::::// |_∠∠_/:|
:::::://` ヽ:::::::::::::::::::|




   //   /|   ,个、
 /, -|  〈 /| /―ト、
〈.″√| /\ソ |// ̄ノY
\ゝ| |/ O  O   |           あれだけAAに凝ってるのにえらく見やすいわ
\|. ∟_      .__」           動作一つ一つに面白みがあるわ……
λ|  /〃  |   〃
6丶      レ  ノ   /          まるでジブリアニメみてぇな作風だな
`´|/⌒i   二二´  /レ          素直にすげぇと賞賛させてもらうぞ
 ,!ト _=|、   =  ∠ |
/||  |_\__/=  |`
て= ̄ ‖`」、三   /  |
/)- ' ̄ ̄〕 \  /
{〃 ´ ̄ ̄ア`ヾ√ ̄ ̄ ̄
   ー` ̄7`ー――――-/
ヽ √ ̄::::::::::::::::::::::::::::::/

462名無しのやる夫だお:2010/02/18(木) 03:21:27 ID:xCxy6tyA


             /  ̄ ̄/
        ____/    ∠ _ ――
      /               /
  、-‐―'´     ト、  ト、  |   /
   >     |\|,-、\| ,-ヽ/ ∠            >・AAや演出の魅せ方についてです。
 /    ,-、N   ,--、  ,-、 |  /
   ̄ >  | 6   |_・  ・_| {/              この評価依頼ポイントを見るだけでも
  ∠_  ヽ._   '"" _ ゞ゙゙ |               作者がそこにこだわって伸ばしてるのがわかるんで
      ̄ヽへ.    (へ7 /               この作品の長所に関して言うべき事は何もねぇ!
        |     、  ̄/
      _,へ     ̄l-‐、
   /   _ \―〜'|   \
   |    ( 亀 ) \ /    |






     |\|   i V  /   |/ /  f//    |
     |  |   | \イ    |'' /   lレ /   |
     i  | .  \ | il   ソ  / ,/ レ´/ , |
     | 、ヾ     ソ    〃 // ,|´  」ー/
     \サ ̄ ̄ ノ ,,… ,┴、イ  /,!  _∠-
    //,  -‐'/ , /┴、,`i 〉'、 / ´  /         ………………………………………
   /__/,i ,-‐,、イ '/  .,. 〉'ノ Y´__、、__/ 
  // |l / /,人 i __,,、/イ_',ィl__三 ̄ 
  '´  ,ゝ'/ ,仁ヽヘい 'ヲ'  ´勺ノ-__,,-‐''~            じ ゃ あ 本 題 に 入 ろ う か
    // '' ,'ニユ、ヾ.i._ _,、´´ ,f‐'^`ヾ、
  / '  ''  k_ 〉 \ テ  ./,/    ト、
 ./  __  /'ー'   `¬ヤ^/  '''  _\
../―- ,,Y'´       ノ∠ -‐ァ-‐''´ ̄
/ .:::::::::::/      ,r‐' ̄__,..-ニ^

463名無しのやる夫だお:2010/02/18(木) 03:21:34 ID:ImZ3q2a6
>>456
横から失礼……
自分はやる夫作者ではなく時々作成・改変スレに投下するAA描きなのでちょっと違うかもしれませんが、
>初心者を自認する内はひたすら数をこなすしかない
ってのが結構頭痛いんですよね。
改変やスクラッチ作成は結構速いペースで作れるんですが、トレスは異様に時間を掛けてしまう。
9月にトレスはじめて未だに10枚ほどしか書けてないという……

個人的には長い時間を掛けて研究した繋ぎや文字の使い方が
トレス以外のAA作成に活きてる気もするような気もするんですけどね……
つかそういうAAの方がよく使われますし。

あー、これはAA描きとしての視点であって
もちろんやる夫作者としてはAAに時間を掛けすぎないほうが望ましいんでしょうけど

464名無しのやる夫だお:2010/02/18(木) 03:21:48 ID:xCxy6tyA


         ;!   :‐     _:'               .l       
       . .|   i'     ,:'               ,、         
       ''''|  .!     ノ            _ ,,-‐゙゙  !   :'    :
        .!  .l    /          、:;;r゙'゙     .   ,'   ,:' 
  :..,_      |      /         ,:;'-'゙       .|  ,'   :,'|
   ゙゙'‐::,,   l .l   ./        .;r!!゙'゙        ,.,:l  :  _:'゙ i        
 :;ー::、._  ゙''-,_ .)   ./       :,r゙゙       ,,:-''´ .l ::'  ,;;;_i :ノ         真・評価依頼ポイントの話をさせてもらうぞ
  'i,  ゙゙'‐:、, ゙'':i!  .;'       :'       ,,-''´  _,..ノ .:' ,:‐゙  ,:゙   
  :i;    `''li;;,,l;  (,            :,,-''´ ,_-‐''゙ :i' ,:/゙   ,:'゙   
   .'',,..,..,.__  'llllllll, r..`'-:,_  .,     .,-'''゙,,;iillllllリ    ゙''゙:'   ,:'゙.  _..-       >      ブッコン
       `゙゙'''''''''゙'il.、゙,;,;;;:.,,,,;|! l| .;(;''',,_.‐''゙_,,,iillli-‐ ' '' '' ゙゙  :,;;!;':-‐i!  :        >・ちゃんと“特攻”だ内容かァ・・・!?
   ー''''''''iiii'iiiiiii! .,.._    ;, 'lli'iiii! ̄ ゙''゙´  ,.,,,,...,_....     ´   :i'') :ノ       >  メンバー
            `゙゙'''''''''゙     ゙'--''''''''゙'゙゙゙゙゙          i|,r''゙'´        >・“登場人物”は生き生きとしてッカ?
                .l!                   :i゙゙   _-       >・AAの見せ方や演出なんかケッコー悩んでんで
 .i,              ;l|                  ./  ,,:‐',,;;        > アドバイスとかクレっと嬉しいゼ・・・!?
  'l             ./l                  :'''''l'';ii;i
  'ト            .l;;,|       ゙'_          .' 
   .'i,        、 ,   :''lllli;iillll''   .  .         :'  
    '!;      ').;i) ゙':....--゙               、'   
     'li,     ゙';'、                  ,:'    
    、 ゙l゙';_    ノノ   :;;lll!''''''''‐         ,,r!'

465名無しのやる夫だお:2010/02/18(木) 03:22:18 ID:xCxy6tyA


                  ∧   ∧  /(
               )`、)  ( / \ノ  ~(_
              )~               (
             )       / ̄ ̄/     フ
           )`   ///     /  /|    (
       )\)`   /  | __    |  / |    (_∧
      (     /  / ̄/    |/   |       (
      _ )  /|  |  /   |     |    |       了
     )   | \| /    |         |      /         丁寧に書き直した評価依頼文よりこっちが本題と見た
   <     L  | \        /|   /_   (           特に『AAの見せ方や演出なんかケッコー悩んでんで』って部分
     )   / ̄   /     / | /-´/__,  ( )\
    )`   /   //      ̄   |/ / ̄/’  ( ( /        これはオラの個人的な予想だが、ひょっとして作者は
   」     | // / / ̄/ /   |/ /    (ノ (         自分の作風の伸び代に限界を感じてるんじゃねえか?
 )\)   /,|/;;;;;|ヽ,|/___//   /__/       /
(      | /;;;;,;;|`', `-゜ム´ )   ̄>       了
 )      > |;;;;;;|ヽ`っ` ,//___/       (
  )`    | |;;;;;;;;|\`´´___ `,  /;;;;;;;,,,ゝ     フ
   _    ヽ|;;;;;;;;;;\_‐‐--''´/;;;;;;;;;;;;;;;了    (
  \   /|;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ゝ    //
  _    / \;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;V`´ ̄ }   ブ
 ゞ    |_<ヘ\;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;>`´ } } }   /





  |  ゙ヽ、 ゙l    ヽ     .| .| ゙l   .r
 .|.,〆"゙゙ヽ l゙     l     l゙ ,! ゙l   ,l゙
 .゙l゙‐'"゙l~゙''゙l |ヽ    .|    ,/ .l゙ !  ,/
|‐,,\ |  .゙l|`'゙l、  |   .,/`.,lヽr゙,,ィ"            そりゃそうだろう
゙l, ゙゙'''`|   ` /゙'|l、 .l゙  ,/,r从レ''lレ゙  _,,,,,,,,!         限界近いくらい『高い』んだ
`"   ヽ,,,、 .゙‐'"゙゙l l゙.,/,t'リ``,l゙ ./` ."'~~ー-、
  `゙゙゙゙'''=二'ー  .'"` .゙'゙ ,/`,/      _、        AAと演出だけでここより上に
        ゙゙'ー   .、,,ニニ" /、,,,―‐''''"゙^         なんて恐ろしい事してたら
、            l゙   ゙,/'゙`               行き詰まりを感じるのも無理はねぇ
ヽ            、'=v,>  ./`
.゙l\、      ゙二"   ./
 |、`‐、      ` _/`
  ゙l、 `ヽ、    _,‐l゙`
  `   `'ー-ー'゙,i´.l゙

466名無しのやる夫だお:2010/02/18(木) 03:22:26 ID:ImZ3q2a6
リロードしてませんでした
ごめんなさい

467名無しのやる夫だお:2010/02/18(木) 03:22:40 ID:xCxy6tyA



\|\/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
               \
            /\          オラも一生懸命考えて探したが  
\/|   /|   /             >>736>>742のセリフ配置を上下入れ替えたほうが良いとか
\| | /\|  / / ̄           場の雰囲気を表す効果線を漫画的に入れてみたらどうかとか
`/ |/ ̄\|/  |/ ̄           そんな感じの事しか思いつかなかった
`|/  __     _
   /                     新しい表現に迷って気分転換に意見を求めるならこれでもいいかもしれねぇ
  /                      しかしオラよりAA表現に詳しい評価人は他にいっぱいいる
 |
 |      ●    ●
 ―――――  /  ―






         、」L」L
  」VUL_ 、  У―「         ヽ人_从人__从_从人__从人_人_从人__从人__从人ノ从人__从人
  `yニ∠_ |::::V ̄7         <                                  
  /_):::::ヽ|::::::|  |         <                                    
  |ヾ:::::, ヘ-、:::::| _ |        <      ならオラはこっちの話をさせてもらうぞ!     
  | | /.F-7 レ/ |         <                                   
  |レ|ヒ-」 /| /|        <     >      ブッコン                    
  У/ `フ77\人ノ        <     >・ちゃんと“特攻”だ内容かァ・・・!?        
  |::L∠_ /:::::::V i          <    >  メンバー                       
   |::::::::::::::::::::::::/         <     >・“登場人物”は生き生きとしてッカ?        
 _」:::::::::へ:::∠__         <                                  
 `ン/三三Vヽ  て'        <                                  
  7 ̄7T ̄T`Y ´            Y⌒YW⌒Y⌒WW⌒⌒YW⌒Y⌒WY⌒⌒Y⌒WYY⌒⌒Y⌒WY
  |  、|     \

468名無しのやる夫だお:2010/02/18(木) 03:23:01 ID:xCxy6tyA


  / | \\  | | /    |       /   ヽ、、  ノ
 / \ |  \\| | |/    ,,,-/      / ,,,,,,,,,,,,,ヽ /
     | |   \/ヽヽ_-‐'" /   ,.-‐'''''" ̄ /   /     /  ,,-‐-
     | |    |ヽ_ヽ,.、‐''/ ,.-‐'"      /  /    ,.-‐'" /
\    |ヽ-,,,○」二   ヽ‐''"        ./ /-──‐イ   /    /、
─\   | ‐-,,,,,ノ-‐' / \_   ◯  /        ヽ、 ./   /
    \ |   //二 /__,,,二二二ニ,,,,             /ヽ,,, 
.\    |  /‐'"           ̄ """""'''‐-,,,,,       /                ブッコム
  \_  |/_,,,,,--‐,                         ヽ‐''''ヽ、            “特攻”ってなんだ!?
    ゙゙''''|  ̄ヽ 、‐'"  ,,,,,-‐‐-、                   二  ノ
      |   \‐'''" ̄      \                l"   /
      ヽ    ヽ──二ニ ̄"  |            ,,,,,,, | ̄,‐、,,/
       .\  、 ヽ┌二ヽノ,,,,,,,_,,‐、|  |l        /  ゙'''
        \ヽ  |/二/  -''"  |  l       /‐、   ,,,-‐'"
         ヽ   |二/  ヽ\_,,,|,,,,,,」\,,,,,,__/  ゙゙''''"
          ゙| |ヽ_   |;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; ゙̄ヽ、,,,,,,,,,,,,,,--─-
           ゙| ヽ    ̄/;;;;---─''''''''──---,,,,,,,,_;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;







  |  ゙ヽ、 ゙l    ヽ     .| .| ゙l   .r
 .|.,〆"゙゙ヽ l゙     l     l゙ ,! ゙l   ,l゙
 .゙l゙‐'"゙l~゙''゙l |ヽ    .|    ,/ .l゙ !  ,/
|‐,,\ |  .゙l|`'゙l、  |   .,/`.,lヽr゙,,ィ"              オラがヤンキー漫画に詳しく無いからかも知れねぇが
゙l, ゙゙'''`|   ` /゙'|l、 .l゙  ,/,r从レ''lレ゙  _,,,,,,,,!           オラには登場人物が場当たり的に遊んでるようにしか見えねぇ
`"   ヽ,,,、 .゙‐'"゙゙l l゙.,/,t'リ``,l゙ ./` ."'~~ー-、
  `゙゙゙゙'''=二'ー  .'"` .゙'゙ ,/`,/      _、          喧嘩とかもギャグ的に書かれてる関係から切迫感はねぇし
        ゙゙'ー   .、,,ニニ" /、,,,―‐''''"゙^           今ひとつ『特攻』してるように感じねぇ
、            l゙   ゙,/'゙`
ヽ            、'=v,>  ./`
.゙l\、      ゙二"   ./
 |、`‐、      ` _/`
  ゙l、 `ヽ、    _,‐l゙`
  `   `'ー-ー'゙,i´.l゙

469名無しのやる夫だお:2010/02/18(木) 03:23:17 ID:xCxy6tyA



       //  __
    _/  丶イ  /
__/ yyvvvy  ∠_           大して読んだわけでもねぇんだが
\   γ \ / l /              特攻の拓やカメレオン辺りには
<_δ ∟゚ヽ゚l >             『血塗れの恐ろしさ』っつーのがあった気がすんだ
  ∠ ヘ  ` /




   /   /
  /    レ
  |    "
  /   __
、 /  /   =<  ヽ//            登場人物がマジで『キレてる』と
、ヘ  /    /\  ヘ             『怖い奴だ』と伝わってくる感じだ
- 'ヘ /    /゛  ヘ  |
  V'    /" U/ヘ/ヽ            そういう『怖い奴』が『ダチ』に変わる瞬間ってのが
  /   /、 // ̄/ V           その時歴史が動いたって感じがするってのかな
 ̄|  /ヘ、リレλノ _ -
  | /L)~|  、 ̄ ""
 ヘ /゛ヘノ   ~ γ-、
\ ヘ  丶~フ_/ ノ |
    ゛  \\二 _//  /
//  ___ヽ 'ー'  /≡

470名無しのやる夫だお:2010/02/18(木) 03:23:34 ID:xCxy6tyA



    \ ゙、 \ l||  |   ゙、| |    //|///   ///  // /  / //
    ヘ \|、  \l|| .l|   ヽ|    //|//   // / /// / ,.-''"/
    |ヽ \l   \ || |   | /  ///    / / / //,.,.イ"‐'// /
     |\  \    \    ヽ  l| /  /  / / / /イ / // /
     | \  ゝ  \  \   \ l|/ //   / //  / // ///
     |  ヽ  ゙、  、 \ \ヽ ヽl/ /  // //  /  //イ //-‐'"
\ヽ、  |  ヽ 、、\  \ \ヽl  l l/  // // ///‐ /‐彡-‐
  \ヽ、 |  \ \\、ヽ、\ヽ           ヽ///  /  /// ヽ
   \ \、  \  \\ ヽ''     ヽ、      | /  /////ヽヽ         そういう恐ろしい奴に突っ込んでいく感じが
    \\\、、ヽ,  ゙゙゙ ゙         ヽゝ、    /  /ヽ|////ヽ ||
      \、\\|           /  ノ/~'   ヾ"' '|、ヽl |//-‐イ| ||          ブッコム
        \、\| __  ヽ    //   /  ゞ    / ノ / -‐    | ||         “特攻”って奴なんじゃねえの!?
         \ ヽ \  ヽl  //  /,.. イ     ┌ノ //   /  | |
         /フ ハ ヽ\ l    /、ノ / -‐   / /     /  / |
   ___┌‐|  |  `、、ヽゝヽヾ、‐''ヽ-''"-‐'"     /''" |    /‐/  |
   |  ミ | |ミ|    \、 ̄‐ヽ/ '''" ,.-、      ,.' |  |  ,.‐"  /  /|
   |::::、、  | |│     ヽ  |_,.- / ,-|    /  | |/ /   /::::::/ /::
   ヽミ::::::: ヽ l|       ゝ、  ̄、"-‐'",,ノ   /:::: l| |‐"   /::::::/ /:::
   /\ ::::: \|    | |    ヽ、ヽ''"-‐   /:::: 、 |,.''    /::::/ /:::::
   |  \ :::::::::::::|    ||    l| ヽ、_,.,./二二ヽ /    /:/  /::::::

471名無しのやる夫だお:2010/02/18(木) 03:23:54 ID:xCxy6tyA



         //
     /| / ///
    / /    /
  ///  ///  /
  |///   /  //
 / // イ _/                                  ブッコン
 | / ̄ \ \ ヾ              以上を総合するとこのスレは“特攻”で無ぇ
 / / ヾ、 |] |/\/
 |/| // |/|   /、              ブットン
  ノ O__|,    §)/           “特攻”でるとは思うけどな
 く、         J            
    ̄ フ`      ヽ                   ブッコン
   ヽ___ノヾ                あ、1話は“特攻”でたな
       \/                まだUNOする前だったし
       / /
       |/




     |\|   i V  /   |/ /  f//    |
     |  |   | \イ    |'' /   lレ /   |
     i  | .  \ | il   ソ  / ,/ レ´/ , |
     | 、ヾ     ソ    〃 // ,|´  」ー/
     \サ ̄ ̄ ノ ,,… ,┴、イ  /,!  _∠-         まあまだ5話だ
    //,  -‐'/ , /┴、,`i 〉'、 / ´  /          6話以降で抗争が起こって
   /__/,i ,-‐,、イ '/  .,. 〉'ノ Y´__、、__/            怖い奴が出てくるのかもしれねぇ
  // |l / /,人 i __,,、/イ_',ィl__三 ̄
  '´  ,ゝ'/ ,仁ヽヘい 'ヲ'  ´勺ノ-__,,-‐''~             特攻は将来に期待だ
    // '' ,'ニユ、ヾ.i._ _,、´´ ,f‐'^`ヾ、
  / '  ''  k_ 〉 \ テ  ./,/    ト、
 ./  __  /'ー'   `¬ヤ^/  '''  _\
../―- ,,Y'´       ノ∠ -‐ァ-‐''´ ̄
/ .:::::::::::/      ,r‐' ̄__,..-ニ^

472名無しのやる夫だお:2010/02/18(木) 03:24:15 ID:xCxy6tyA


             /  ̄ ̄/
        ____/    ∠ _ ――
      /               /
  、-‐―'´     ト、  ト、  |   /
   >     |\|,-、\| ,-ヽ/ ∠          んで、まあ、最後
 /    ,-、N   ,--、  ,-、 |  /
   ̄ >  | 6   |_・  ・_| {/            >  メンバー                 
  ∠_  ヽ._   '"" _ ゞ゙゙ |             >・“登場人物”は生き生きとしてッカ?
      ̄ヽへ.    (へ7 /
        |     、  ̄/               との事だが
      _,へ     ̄l-‐、
   /   _ \―〜'|   \






       //  __
    _/  丶イ  /
__/ yyvvvy  ∠_
\   γ \ / l /              不良って一般的に、燻ってるもんじゃね?
<_δ ∟゚ヽ゚l >
  ∠ ヘ  ` /

473名無しのやる夫だお:2010/02/18(木) 03:24:35 ID:xCxy6tyA


  |  ゙ヽ、 ゙l    ヽ     .| .| ゙l   .r
 .|.,〆"゙゙ヽ l゙     l     l゙ ,! ゙l   ,l゙
 .゙l゙‐'"゙l~゙''゙l |ヽ    .|    ,/ .l゙ !  ,/
|‐,,\ |  .゙l|`'゙l、  |   .,/`.,lヽr゙,,ィ"
゙l, ゙゙'''`|   ` /゙'|l、 .l゙  ,/,r从レ''lレ゙  _,,,,,,,,!        つまり、デフォルトの状態が「生き生きしてない」わけだ
`"   ヽ,,,、 .゙‐'"゙゙l l゙.,/,t'リ``,l゙ ./` ."'~~ー-、
  `゙゙゙゙'''=二'ー  .'"` .゙'゙ ,/`,/      _、        そこに面白い奴=主人公がやってきて生き生きしだす……
        ゙゙'ー   .、,,ニニ" /、,,,―‐''''"゙^
、            l゙   ゙,/'゙`
ヽ            、'=v,>  ./`
.゙l\、      ゙二"   ./
 |、`‐、      ` _/`
  ゙l、 `ヽ、    _,‐l゙`
  `   `'ー-ー'゙,i´.l゙
          `



                 /゚    。
                / .  ゚
           , '    。  ・
` ー  _   -  '   ゜
。       .      。  ゚
    :     。
゚             .
  ヾ冖フ  ヾス
   [ ,]   [ ]     、_ノ、_人_人_人_人_人_人_人_人_ノ、_人_人_人_人_人人_人_人_人人_人_
   |. i /l,ィ .!     ノ
.   !  }.r`'j7 !    _)     つまり、生き生きするのはここからじゃねえの!?
   ! `、亠 {     ヽ
    } _l _,l_,j      '^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^^Y^Y^Y^Y^^Y^
    ヽシ_,-i {
     /`´~バ}
.   /   j !
    ∧ '"/`,イ
   ! ヽ'/l_  j
  / \,/ }\,!
  .ァ、ヽィ  <`-イ
.  |. `iT.   ヽ j
  \ll'    `'

474名無しのやる夫だお:2010/02/18(木) 03:25:04 ID:xCxy6tyA



                         / ,. -─‐‐ァァ
                _           {/:.:.:.:.:.:.:./ __ _
               ヽ:`ヽ.、  ,. −'´:.:.:.:.:.:.:イ´ ̄:.:.:.:.:.:.;イ
                  \:.:..`y´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./
                  __ミ ;.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:,:.:.:.:.:.:./‐- 、         ああ、いや、聞かれてるのが
                -ュ=二__:.:.:_:.::.:.:.:.:.:.fヘ:.:.:.:.メ、:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\        そういうことじゃねえのはオラもわかってるよ
              /  ィ=‐=ニ、 rヘ,|`ヽト、}/ ヘ ;.:.:-=ニ二_ ̄ヾ
            / ,ィヘ/` 、ム{  '  {_ リァvィラ7イ__;:ィ-‐==`         クロマティはギャグだし、このスレの雰囲気もギャグ
              { /     ヘ ハ、_  "" _ Уハ′ --- 、          不良を元ネタにしたギャグなのはよくわかるし
           ,ィ┤f ii     V  i ト、  ‘ニイ,イ/   ,. l  ヘ         そういう意味ではどいつもキャラがよく立ってる
         / ,!/  ,.ィ  ̄   \! イ\_,.イ ム-‐-=ド、 〃ハ  
        イf / ‐-f ィ-‐=-   `v'´           }  ̄ `ヽ
  r‐ラヘfヘ { iイf´    |  ヾ 、    {     〃 /    | i〃ィ `
 { _二`Y¨}Y }  、ヾヽ { 0       `ト      //  Λ   
 く _.. ィ'}リ } | ii   /i\        |        / / ト、if 
  ト、 _,イイ 〃ー- /ハ  丶 __ ,.ィ{ヽ、     0  / Λヘ 
  ヽ、 ̄/ヾ   r'¨   ヽ,  __,r‐--'ト=- 、`ー--‐ ´ ,.イ  \` 
    ̄ `ー -=イ     __{  Λ__{、__ >-  ─ v´     `





::::::::`::::::::::::::::::::::::ヽ/::
>::::::::::::::::::::::::::::::::::::∠
:::::::::::::::://ハ::ト、::::::::,
ニフ::::::J/、 , ノイ=ノハ:∠_            単に、そうした方向性とは違う視点の提示ってだけだ
:::::::::( |L ・ ・ 」 ´ 6 |:::
⌒` |゙く  ″  ハ´ ̄             ただオラから見ると特攻の拓とかカメレオンって言われるより
   `丶 Lニ7 ,イ |               今日から俺は!って言われたほうがしっくり来たんでな
― 、- 、_ ン ̄ ´/ に―-
ヽ  \ヘ_二ニ二_ノ
::::ト、、  |:::::::::::::::/   Y
::| \ \::::::::/    |
::/     \シ     |
ニ__         |

475名無しのやる夫だお:2010/02/18(木) 03:25:34 ID:xCxy6tyA



   //   /|   ,个、
 /, -|  〈 /| /―ト、
〈.″√| /\ソ |// ̄ノY          悩んでる時は方向性をガラっと変えて見るのも手だぞ!
\ゝ| |/ O  O   |
\|. ∟_      .__」           1話内で変えるには50レス前後は短すぎると思うが
λ|  /〃  |   〃           シリアスとギャグで50+50の100レスで1話捻じ込んでみるとかどうだ?
6丶      レ  ノ   /
`´|/⌒i   二二´  /レ          オラに出来る提案はそんくれぇだ!
 ,!ト _=|、   =  ∠ |           じゃあこれで評価を終わるぞ!
/||  |_\__/=  |`
て= ̄ ‖`」、三   /  |
/)- ' ̄ ̄〕 \  /
{〃 ´ ̄ ̄ア`ヾ√ ̄ ̄ ̄
   ー` ̄7`ー――――-/
ヽ √ ̄::::::::::::::::::::::::::::::/

476名無しのやる夫だお:2010/02/18(木) 03:26:55 ID:ImZ3q2a6
>>475
お疲れ様です。

割り込み失礼しました。

477名無しのやる夫だお:2010/02/18(木) 03:31:45 ID:6kMdk90g
お疲れ様です。

ブッコン
”特攻”でるか、というのは「特攻の拓」になっているか?ってことじゃないのかな。
間違ってるかもしれないけど、もしそうならカオス分多過ぎって感想。

そしてこの前提で「特攻の拓」らしさを出すなら、もったいないけどカオス度減らす方向になるかも。

もしくは悟空さんも触れているように、バイオレンス度を増やすのかな。

478名無しのやる夫だお:2010/02/18(木) 03:34:34 ID:Ozlj5kQw
評価乙です!

ブッコン
”特攻”でるか、は自分は突き抜けてる(内容になってる)か、
って聞きたいのかと思ったんだが、こう考えると解釈が面倒だな
依頼人本人に確認した方が正確なんだろうけど

479名無しのやる夫だお:2010/02/18(木) 03:37:28 ID:6kMdk90g
>>478
そっちの方が素直な受け止め方ですかね。突き抜けてるとしか答えられないんですけどw

480名無しのやる夫だお:2010/02/18(木) 03:39:23 ID:8K2z.sfs
                   ブッコン
評価乙です!悟空さのノリが“特攻”ててよかったww
あと依頼から依頼主の意図をちょっとでも深く読み取ろうっていう姿勢が素晴らしいと思う。

481名無しのやる夫だお:2010/02/18(木) 03:57:45 ID:DQk1lW5c
      \: : : : : : : : : : : : : : : : : : ヽ,-y': : : : : : : : : : :/; : : : : : : :
       \: : : : : : : : : : : : : : : : : : : ヽ: : : : : : : :./:/: :,-.: : : : : : /   悟空さん評価乙でございます
         \: : : : : : : : : : : : :_;ヽ : : :/: : : ー:.ァ': :./: :/ 〇: 〉: : /
          `ヽ;._:_;.: 、-‐'´: : :;. ヘ_;.ヘ、: : : :./、: :/:ィ:/: : : ://: /      どもどもこんばんは
           _,.レ┴=彡`k, '´   |i  `Y'ヽ !',:/:.<: : : //: /
        ,-‐'´`: :`、、 ´'´/ ,  l  l | l  |l j |/`ト、0: y/:./       クーパめにございます
         /: : : : : : :.// ,イ { |l   l| / ハj,l,.」_,ィ'i |: /: :`r ': :/
      /: : : : : : >ーi ´ i^| ` 7y;'ぅト`   '、;ソ' ! | ヽ! : : ! : /       今回評価するのはこちら
.     /: : : : : :./::::::j / ヽ|  i` `‐'         ! i ヽ,.>:| :/ 
     イ: : : : : :./_:_;ノ'    i  |    _ _' ,  ノ |-.、ヽ、:.|/      『やる夫がDQN高校に通うようです‥‥!?』
    ,'/: : : : : : :i,>'  ,∠,.|  |ヽ. ` -=' /i |:i: :`ヽ.>      http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12766/1264423377/
.   /:i: : : : : : : :|_,. -:‐'´: :.ヽ! ト、: :`:.‐、- ,' i': | !:| : : : :ヽ.
  /::.|: : : : : : : .!ヽ:〕 !: : : : : :! !:.ヽ: : :_:.Y; /: :l |; : : : : : :.ト、_    ちなみに私めは不良漫画などは『魁!クロマティ高校』と
 /:::::j: : : : : : : :;'`‐-、`、: : : : :i ト、: ヽ:_;.r:y' : : |,.ル、: : : : : j_ン    『たのしい甲子園』以外読んだ事がございません
./:::::::|: : : : : : :./: : : : :.、 、: : : :.〉、!: ヽ: ヽレ:∧: :/: : :.\: : :/j
::::::::::|: : : : : : : : : : : : : ヽヽ: : :\ : : : \i:〈:r-:< : : : : /: :/:/
::::://` --;―――――‐`、ヽ: : :`{: : : : : >;>、: : \: /: :/:〈
:://:::::::::://:::::::::::::::::::::::::::::i: ヽ`ヽ :ヽ:_;/:': : :.\: : 〉>;.': :r'

482名無しのやる夫だお:2010/02/18(木) 03:58:18 ID:DQk1lW5c
              /       \i:i:i:i:i:i:i:/  ゞ=ヘ:i:i:i:i:i:i:i:|:i:i:i:i/
                / : .   //:  \i:i/  /:/ !   l:i:i:i:i:i:i:i|:i:i:i/
              ': : : .  l/: .  /////} }/ | : . |:i:i:i:i:i:i:i厂´    いや〜大変面白いスレですね
           | : : : . : .`ヽ:/l//,ァ=ミメノヽ. l ! : 厂 ̄「       第一話から毎回楽しませて頂いております
           | : : : : :ハ     lK {.:::::心  ノノィァく . : ノ
           | : :/⌒ヽ} :   jl  ゝ-゚'′   l:心}iィ彳     あらすじは
           } : :l {  (| :  /j         しソ从i|    『地獄の鬼も泣いて逃げ出すと恐れられる不良校『私立緋櫓蔭学園』に
            /. : :ヽ.   | : :/ ,'xxx  __  ノ  {: : リ     熱き野望を秘めたこの一人の若者が流れてきたことで
  、   、   / . : : : ::__フj〃 /    /ー‐ `ヽxxxj /      平和な学園はかつて無い乱世を迎えるのであった!』
   ヽ.ー‐-=≧彡' : : :.:/`ヽ/' : /    {    `/   人,′
  ⌒>、. : : : : : : : :.:/::::::/ : :/ ヽ    ヽ __/ .イ 〃      ほぼ本編からの引用ですが、こんな感じです
  ⌒≧ニ三三≧:x/.::イ{. : /\\ 、   ー .ィ´ ノ '/
x≦二三三三三ニ:ノ. :.:ノ. :イ三ニヽ V/≧i{ :.::ノ '. : /       では作者様が評価していただきたい部分
二二三三三三ニ(. ::/三三,.ヘィ´) }::/フ三彡イ. :/{       『AAや演出の魅せ方』について評価させて頂きます
三二二三三ニ三ニヽ三三「/  /`ヽl.l/三三三ハ: :(`ヽヘ、
三三二二三三三三三三/ ノ  /`ヽ三三三ニ', У`ヽ \
三三三二二三三三三三!      ´ 〉三三三ニV^ヽ     〉
三三三三二二二三三三|       /三三三三ノ`ヽ   /
















         ∧
           /: : ヽ
        /: : : : :ヽ
          !: : : : : : : i
       |: : : : : : : :.!        ,. . -:‐―: :': :フ
       !: : : : : : : :.|     ,.. .:':´: : : : : : : : : /
         ヽ: : : : : : : |  ,...:': : : : : : : : : : : : /
        \: : : : : 〉ァ': : : : : : : : : : : : : /       まことに申し訳ございませんが
          ,>、:./:i: : : : : : : : : : : :_,.<´        作者様のスレの演出やAAは
          !: : : ,L;ト、_: : : : :ヽ´ ̄   ヽ.       文句なしにございます
          〉-'´    `ヽ: ;/      i
         i  i  ハ ヽ ヾ.、 ヽ     !       キャラクターなどの改変も素晴らしく、
         iハ/{ | ! ト、 ヽヽ〉、 ヽ   、|        最新話での戦闘も大変良かったです
             / iヾ' `┘-ゝ'´  | ト、   ヽ.  ̄
         / / `゛   '´ ̄  ! |ノ_ヽ.  ヽ、___    バトルはスピード感と迫力があり、
           / /_>、        ,| !: : :`:‐-.、_`<_  ほぼ全キャラクターのDQMへの改変
        〈 ! l: : : `:..'ニ...,、_-‐'/:j |: : : : : : : : :/`,<´   そして、私には使えないあのルビ入りのセリフの数々…
       ∠=Lj: : : : : : : :.;.^:、;>'ヽ;ー<-┐: : : : / /<´
         \\: : : : :{: :〈 ´ ヽ` l: :.| : : : / / ̄`   どれを取っても素晴らしいと思いました。
           \\: : :j: ::_〉  / ,j,: ノ_:_/,イ
            |_:`j`ニ>ー〉、'ニY,`,/{ヘ.r、i´:.ノ

483名無しのやる夫だお:2010/02/18(木) 03:59:02 ID:DQk1lW5c
       |         / ヽ:;./ /  i      \_:::::::::::ノ
        !     i   /   / /   /  ,.' ハ 、   `ヽ'´
      !    , |   |  / ,〃   ,/  / / i |  |  !     さて…もう一つの評価部分に入らせてもらいます
      |    j_ !   i, / /7  // / /  ! !   ! ! i
        !    /ハ.|   i.>ァぐ=、;<`>' / / __,.|_j  ノ / /                  ブッコン
     |   〈 i |   |ヽ{:`'::::::ハ  ̄'‐' ,,.ィェ、└'7‐;‐'             ・ちゃんと“特攻”だ内容かァ・・・!?
      |    ヽヽ!   !  ゞ- '      iヽ'::;ハ,./,イ                メンバー
      |     ! `|  |          ゞ-'  ,'i |              ・“登場人物”は生き生きとしてッカ?
    r‐- 、   |  !   |        ノ     /| |
     \  ヽ、|  |   |    、ー--、    ,.' | |            この部分ですね
     |\  ヽ,.、.|   | 、    ` - '´  , ィ'   ! i
     /   \ ! `ー、 | `ヽ.    ,. ' ´ |   ! !        ブッコンでるかどうかというのは
.    /    ,-くヽ、  ヽ!`ヽ、 ` ' ハ    !    L_|        そちらの用語意図がわかりませんので割愛させて頂きます
   /    _{.  ヽ、i   ヽ.ヽ.\  !/ /‐-‐' |   !:::::\
  //  __ { \  {     Yヘ. i j /:::::::::::::|    |:::::::::::`:.、    なお、もしコレが『DQMっぽさが分かりやすく伝わってますか?』
' / ,....::'i  ` 、 `ヽt'     |:::ヽ V /::::::::::::::::|    |:::::::::::::::::/ヽ、  という意味なら、上出来だと思います。
',...::'´::::::::::\‐、_ヾ‐ ' ヽ.   /〉:::::i ,.:::::::::::::::::::|    |::::::::::::::/   <ヽ.
::::::::::::::::::::::::::ト‐-´、     //|:::::::∨::::::::::::::::::::|    |:::::::::::/  /ヽ、`ヽ.

484名無しのやる夫だお:2010/02/18(木) 03:59:19 ID:DQk1lW5c

                {ト、‐- 、      , -‐・'´ : : : : :.l}
                }i: : : : : : :.\  /: : : : : : : : : : : /     『登場人物が生き生きしてますか?』
                ヾ: : : : : :::::::::i-/: : .:::::::::. . : : : :/
                  \: :_.:::::::}{ :::::::::::::::::., -‐'ヽ       この部分も文句なしです。
                   レ:::::::::: :ル-‐: :‐<    |
                   ∧:._/   \_:.:/    |       しっかりと『明るい不良』『ギャグとしての不良』が
                   | i i  i | .ハ | i | i   |       読み手に伝わっていますね
                   LlL|_|」/ L|_」L_| ト、 ',
                     | i.,≡、  ,气 | |}ノ  ',     ルビ文字も分かりやすくて、毎回笑わせて頂いております
                     |ハ   、    | |    ヽ、
                     | |ヽ  - ‐  ,ィ ト 、   \__,
      「|             /| |  `ト _ //| |:::/`−- ...、∠__   ただ、率直に『やらない夫』という存在がやや分かりにくい気が
      | |         、_/  | |/: ̄|..::::∨::| |/: : : : : : : : \∠_  いたしますが、それは伏線の可能性もありますので
      | |           ̄≧-. | | : :ト、ヽ、‖.| |_イ: : : : : : : : : \ノ  これからに期待いたします
     rナ |ニヽ、_     ∠__/ヾ!: : :|: : : ::>{}<ノノ|: ::{: : : : : : : : : :/<\
     |j| ノ_  }}  `ヽ、   /ノ\: : : : L__, ィ||トノ、__」: : : : : : : /..‐-ニ}
    ( しレiー イ、:::::::::.... `‐- ニ、, へ\: : : : ::|:.||| |: :|: : : : : : _//:::::::\
  (  )  | |  (  ヽ、:::::::::::::::  ヽ::::::::\\_:|:.|ハ |:.」――ニ-‐..'´:::::::::: : : : :',
  )  (  | |   )   \:::::::::::::::::::::::/ \ 〔 「 r、ヽ 〕/:::::::::::::::ト、: : : : : : ',
 (   )  | | ____    \:::::::::::/    i\/| |:::\\::::::::::::::::::::| ヽ、: : : : 丶
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄     ̄' ‐-- 二´       ヽ. :::| |_:/ /::::::::::::::::::|   ヽ: : : : : 丶
................................................      ̄ `' ‐- 、  \}  /::::::::::::::::::/:|     \.: : : : :.ヽ、
;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:,....      ̄`ヽ∠:::::::::::::::::./: : :.|'  ̄ ̄ ̄\: : : : : ヽ
;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:::::::::::.................\ー‐'´: : : /

485名無しのやる夫だお:2010/02/18(木) 03:59:44 ID:DQk1lW5c
.                      /: : :|
___,. - ―――- 、_        /: : : : :|
、: : : : : : : : : : : : : : : : : : `:-:、     i: : : : : :.|
 ` 、: : : : : : : : : : : : : : : : : : : :`ヽ、 | : : : : : |
    ` 、: : : : : : : : : : : : : : : : : : :\j_-;: : : /
       ` ーr 、: : : : : : : : : : : : : : : :.|: :,/          と言う事で今回のまとめ
         ,' /  ̄ ̄ ̄_フ´: : : ; : :j: :ヽ.
           !/   /  ヽ.: : : : /ヽノヽ: : :〉        『作者様はこのままのノリで頑張ってくださいまし』
        |  / l   |  |ヽ./   j|   |Vil
        |  |_,.|   !_,」|_ノ|  /||  | ||           私めは応援しております。
        |  〈  |   !,イェネ`ー' ',ィzォ、! lj _人_
           !  i `ー!  | `ー゙    {ェソ| Y  `Y´ くぱぁ
         |  |   |  !        '  ! |            今回の評価は以上にございます
            !  !  i   !   `ー‐ , ' |
         `、    !  ト 、     /:|  ト、___         皆様ありがとうございました
          }    j. ∨-`ーr:'i: : : |  ! : :|ヾソ
          |   !ヽ. ヽ: : : ': : : : :i ,「:Y;レi´ 
          |   !, :ヽ. ヽ.-:‐: : :,┴〈:_;.i;<`;-、         それではごきげんよう
       、-―, '   /: : : :ヽ. ヽ: : ;イ¬;_|イ:、t-r'´
     __,>_ノ   / : : : : : :ヽ. ∨ : : : :.ト、:ヾ;`ヾ、
     ヽ、_,  /!: : : : : :  ̄\`、 : : : |;_ム: :Yヽ:ヽ、
       _/   ,レ'´``ーr、_: : :`r-、: :」: : :.ヽ:ヽ:`;ヽ:`i
       `7'_´二j ,-イヽ | |\: 〕 Lヽ:!: : : : :`、ヽ:! `'
           └r'ニ`,ゝ| | : \_ 二ゝ : : : :i :i:|
            ト-'j-‐=j _l: : : : :\: : 〈: : : : : |_;|:l
        ,.―---:`「 レ´√|: \: : : : :\:_ヽ: : : : : : |、
        |: : : : : : :|_:/: : :|_:_:_;ヽ: : : : : :`: `!: : : : : :`}ヽ.
        |: : : : : : : : : : : : : : : :.〕;. >、: : : : : :|: : : : : : r'ー、ヽ

486名無しのやる夫だお:2010/02/18(木) 04:03:46 ID:DQk1lW5c
投下宣言を忘れておりました
皆様、失礼いたしました。

487名無しのやる夫だお:2010/02/18(木) 05:37:36 ID:uGYZfVic
乙!

488名無しのやる夫だお:2010/02/18(木) 07:02:32 ID:8K2z.sfs
クーパさん、評価乙です!
自分もちょっと、12ほどレスをお借りします。

489名無しのやる夫だお:2010/02/18(木) 07:04:43 ID:8K2z.sfs

                      __
             / ,. -==、, ‐ニ二``丶、``ヽ、
           (_∠/⌒  ,、 ヽヽ `ヽ、 `ヽ、\
           // // / 川 ノノヽ〉ヽ \   \、
          〃/ 〃 /! { !//イ、 小 |  l\ヽ ヽ丶、    
         ,《./ /{{ ,' l| 乂|イl| |ハ || i| }j、 ヽ `ヽ、\  
        / ,' 〃八、__|   |ソ,リ─リルノ}.ノ |ト、 ヽ \ヽ ヽ 
          /  i |l/ ||  ̄ト、 ∨.  ィ'7它ヽ }  !|ハ! | l| ヽヽ、
       {   !ト、!、リ{\_ヽ`‐-ゝ  ヾ;ノ /  l j',」}l | ! !|. |lメ、〉
         ヽ  ヽ ヽ\.ゝV゙{心      }  //´ノリ | | l|リ ノ 
            |! >「l!\.ゝ'゙ 〉    / //./、/ ノ j! /     こんにちは、姉崎まもりです。
              } ハi| |\_`ーァ` ,.イ´!{WV / /彡ノ/ノ      今回はこちらの
           / / li | | ! | 「ヽ、  `ー'  , ' /  ∨        評価をさせていただきました。
             { ,' i ト、! !トメ 从ヽ `丶、_,/  /    ', 
           `! |ヽゝ乂メ^^ヽゝーリノ ヽ  ,. - 一 ¬
           ヽゝ     ,-、/    ,. ノ''´-==ニ二!
               r</、`ヽ /          !     やる夫はローゼンさん家の家政夫になるようです(依頼:>>431
      nn、-n     >、.`く  V        |     !    ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12766/1263568813/
     ノ,ノ! ! } }」‐_二~ !^`i」ハ  _,.{        /    !
  r'' ,二. -ヽ!」」 ̄  ! ! `レ'´.  |       /    /  |   
  !!          ! !, ′  ヽ.」 _,. '"    / //   |    以下、若干のネタばれがあるので、嫌いな方はご注意くださいね。
  !!         !l    、.} /    / // / li |
   !!          |     /     /   { ′/ / .j
   !!             ', .   〈    /     | / / /
    !!            、  ハ\          }   /'′
    !!           ∨  \`ー--、    |  /

490名無しのやる夫だお:2010/02/18(木) 07:05:29 ID:8K2z.sfs


         ___________       
       ,r‐'‐--、ヾ、)_jヽ,、、
     / /⌒> ー-、ヾ、ヾ、ヽ       あらすじはざっとこんな感じです。
.   / / /,ィ' l l`ヾ、 ゙ ヽ ゙、
   / l /l .〃l (/ ./ .l   ヽ ゙、 ヽi      ++++++++++++++++++++++++++++++++
   レi .H‐l、レ'>、>//l  l.l ト、゙、 ll  
   /Yr!ノ |レ'//⌒'l   l l. l、ヽl l      やる夫はレストラン『バラティエ』に勤めていた料理人。
  /,/l{j !   r、‐、ノ  /.|l入l i!      オーナーに勧められ、料理人から一転
/_,イ .ノ ,    し' },イl  | l'´ノ {       地元でも有名なローゼン邸の家政夫をすることに。
.  L '、  、_,     // //'T | l   
   _`→、____,,.//_// ノ,_j_」      過去の出来事が原因で過度の女性恐怖症であるやる夫だが、
   |,|  {_/lイ灯/ 「 ヽ‐'′        ローゼン邸に住んでいるのは個性豊かな7人の姉妹たち。
   ( _ )(   ̄   l'" /       
    |,| >  r--K ./           無事に勤めを果たすことが出来るか不安を募らせつつ頑張るやる夫と
    ( _ )ニ二) }__ノ、            一癖も二癖もある姉妹たちの交流を描いた、『似非ほのぼの日常モノ』
   / .|,|    ̄ | lこj
   ヽ、|,|_    | |、>           ++++++++++++++++++++++++++++++++
    | くjL`!__」┘        
    L_}='ヽ_j               7人の姉妹は、やる夫スレお馴染みのローゼンメイデンのドール達ですね。
    )  |!  ヽ.{           
    ̄~|l   lヾ,               ハーレムものかと思いきや、女性恐怖症のやる夫、という設定なので
      |.l l、、、、l、'、              ラブラブな展開は控えめ(少なくとも今のところは…)なため、
      ヾ゙、、、、、ジ             そう言うのが苦手な人でも読める作品です。


              ,. - ''" ̄ ''  ̄ ` '' - 、
            ./::::,.-''"⌒:::::⌒"''-.,:::::::ヽ、
          ./::::/::/:::::/::l::ヽ:::、::::ヽ:::::、::ヽ        依頼内容は
          ./::::::/:::::/::::::::/:::::l:::l:::ヽ::::\::ヽ:::::',
         /::::::/::::::/::::::::/:::::::l::::l:::::l::::l::ヽ:::丶::',
         /::/::::::::/::::::/:::/::::::::l',:::::::::l:::l::::::ヽ:::ヽl        ■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
        /:/::::::::::l::::l:/::/l::::::::/ .l::::::/:::l:::l:::l:::::l:::::l
        l/::/:::::/ll::ll:::l:::::l_',-/ .l::/、__:l::l:::l:::/:::::::l
        |l:/:,.、/::l ' - 'ニ" ヽ  l//,,,..ニ`''.l/l:::l:::ヽ         ①登場人物が多いが
        l/:::l /::/  <イ´リヽ    'イ::ハ ヽ l''.i::l:::ヽ           キャラの個性が埋もれていないか
        .|:::l::l/:::l、  ,.,.'''"    .  ''" ' ./ /::l:::::l
        .l:::l/l::::l. ',  ´´´    ,     / /::::l:::::l         ②AAが見づらくないか
        .|::/:l::l:::ヽヽ.      "     /-'::::::l:::l::l
        l:/l::l;;;;;;/l::ヽ   '' --- '   /::::l::::l ll l::l         ③ストーリー・展開が理解しづらくないか
         .l::l::::/ l::::::l\       /::/l::/l:// .lノ
          ヽレ l::::/.l  `' 、.,_,. '"l:// lノ/ノ
      __        .l        |' "            ■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
    ,. '" " ''' ─--、、ノ        .ヽ、___ ,,,.... --- 、
  /         \ヽ、 _      ,.. -'""       .ヽ、
 / ヽ           '' --`.,'__''',,..ニ-'"          :.ヽ  とのことですので、早速評価に入ります…

491名無しのやる夫だお:2010/02/18(木) 07:06:09 ID:8K2z.sfs

,--''=----ァ_,,-ー-、 
彡,, -''      ヽー-| .      
  /  / //,イ ) |.
/  / //,ィ / /  |       
  /  / ,イ /  / ,イ|      
 // /// ノ  /ノ ,イ| 
,{/イ /ァ'、ノ// / ノノ ノ\__  
八///ノノ/メ、_ /ノ,,/ノ //ノi } }、 
{ |i |' 、ミシラニミ、ノ ̄ブ ,, ノノノ/}ノノ八
 | l | 冫 { ( }ヾ     〉"双7'7ノノ'
 !!ヽ| "''-`ー'_    シィヾヾ;゙/ V ノ
  iヽ:::::::::::::::     { ト_イ ノ/i   ヽ 
l   トヽ        ゙ ..:::"7 l 、     が、正直なところ、
 i  .|| l  J    , ,ィ  l   l       この三点に関しては 全 く 問題ありません。
ヽ ヽ || }        "   /   トl }
 }\liノ     , '_7    , '   i lヽ l    全体を通してソツのない仕上がりになっていて、
ノノハメ`    (i/  /    ノ l ハ',    かなり高いクオリティで描かれています。
  .\    ヽ  /  i   / ノ /ハ'
.    ヽ、   /    ノ // ノ ソ }
     / `ー' ヽ、 ,ィ ノノ ノ,,/   ノ
\  / )ノ)  \'ー'"       
 .ヽヽ/   / _ _  ヽ⌒ヽ、___   
  l}   / /  ヽ  ゙、    `ヽ

492名無しのやる夫だお:2010/02/18(木) 07:06:51 ID:8K2z.sfs

            ,.‐ ''''''' ‐''´ ̄ `` ‐- 、
          , '′ ...ノ´/~へ、/r,.ニ  `ヽ、
         /,ク .:.:./   ´ '  `(⌒     ゙、
        / /:./ ,:// / /   i:.、 ヽ `ヽ``ヾ、
        / / / // / /.:./ /| |i !: i  ゙, 、`、ヽ ヽ    と、それだけで済ますのもあれですのでそれぞれ簡単に評価を…
        ,!     |   ! :l ! | | ! !:.  l! .!、い !`ヽ ゙,
        ! .:...  i/,.:./ i    ! !.l |::..   | ゙、 |  |ヽ |
      |.:.:/ / /i:./ |  /   リ /! ,  |  !. ハ. ! リ    ①登場人物が多いがキャラの個性が埋もれていないか
      l:/ / イ:l /  ! /| l__ /| / | ハ l'´`! | | /       ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
      .,' // /ヽ/    l」 r'レ'`ソ レ゙ レ゙/`i,ノ f''i
     / / i| レ'゙ / ,ノ/ ./ 、., -‐,、     / .i):F ! |:i      知名度の高いキャラが揃っている、というのもありますが、
     /イLノ ,/彡/l  7   i::(l       l:ノ ! i、:!  ‐    会話や物語の進行の中に
     | |TTFrニ//! .l `ヽ   L」        l !|:! 丶    うまいことキャラクター描写を練り込んであるので
     ヽ iヽヽ l::|| |:l l ',            r   /:!/ リ  ヽ     どのキャラも生き生きとしています。
      `' `ー!- lハヽ.:.ヽ             , ' '"   丶
            ヽlヽゝ`=_ヽ、_       0 /        始まったばかりなので深いところまでの掘り下げがまだですが、
             { ̄``ヽ、 ``''r:‐-r='、          最新話の金糸雀のパートを見る限り、
              ,└‐-、  \. |  |‐、ヽ           他のキャラの掘り下げも安心して期待を持てます。
           / r;j   `ヽ、 `  ノ  i \


              ,,.....,,,,......
            / / ! !ヾ\' 、
           /: : //: : } : : : :ヽ ヽ        
            /: : イ: : ,: :i!,: : : :i i: : '
           ,': : / !: : !: i!\: !从: : :}       
         { i i L,,メ从,| |レヨムヾ!: :i       
         ', ', i!ョ'j¨ラ''  'j¨'ラト} i! ,'          ②AAが見づらくないか
          ヽ'Y" ゙̄ i   ̄`゙!ク,'            ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
            ヾ'、    ....    /''/        
            ヽヽ ゙=' イ/         見づらいどころか、随所に依頼主さんの丁寧さが光っています。
             `!` ー''´.上           ズレなども見られませんし、背景とキャラクターAAの合成も見やすいです。
       ,,..=、,,,,.. '7"7 ゙̄'´\ ゙ヲ\,,_         改変も多いし自作のAAまであるところに、
      」 r,/;;ム,,,, ヾ.メ!;;;;;}={;;;;;∨ノ ..,,,ヽ ̄`ヽ      依頼主さんの意気込みが感じられます。
     //へ{ ン"´ `};;;/ o ト;;;;;}´  `\  ,ィ |  
      {r´,イ''ヽヽ.   レ\ i∧ノ ,. ''""´Y } !        ③ストーリー・展開が理解しづらくないか
    ノヽ  イイ  ` 丶.  ∨ /   i`ヾ } } |          ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   {   ',  };;;|   !    `ヾ ヽ    !  レ'  !  
   i  ./  !;;;|i   }     〇 |    }   /   }     今の段階でストーリーや展開に難解な場面はありません。
   //ヽ.  !;;;|i  ゞシ''"´   i  `゙ゞ、 イ /  !       場面転換は背景AAや日付などできちんと示されていますし、
 ,..ク ヽ `y;;;i;;!゙' ''"i!      |     !  i! / , |        物語の流れも、確かに謎は多いのですが、
{ '´  ヾ./;;;/i;;;}   }    〇 |   i   レ /ィヽ         むしろこれは伏線の類ですね。全く問題ありません。
/    0〉;;〈. |;;;|   !  ..    !    i   i! ,' ,,、 〉
\ , '";;;;;;;;;;;;;;;;;;|   ナ''"´     |   ヽ. {!! '/ `'、

493名無しのやる夫だお:2010/02/18(木) 07:07:26 ID:8K2z.sfs

                  ,,.. -───、-: 、
              ,. ‐''":.:.:.:.:.:.:_,:.:-‐= 'ヾ;.:`''-、
             /:.:.:.:.:.:.:.:.::._,:-‐'':.:._:.:ミ`、´:.:\
               , '.:.:.:./:.:.:.:.:'":.:.:.:; ‐'',:.:‐'':.:.:ri'"''‐-;ヽ
           /:.:.:.:/:.:./:.:.:.:.:.:./:/:.:.:.:.:.:.:i:|:.:.:.:、`:.:\  
          ,'.:.:.:./:.:./:.:.:.:.:.:.//:.:.:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:i:.:ヽ:.`、    細かいところをあげると、
             i.:.:.://:./:.:.:.//:/:.:.:.:/:.:./!:.:.:.;.:.:.:i:.:.:.|:.:.:.';.:.:',    時間が流れるAA、ですかね。
          i.:///:./:.:.//:./:.:./':.:,//:.i:.:,|:.:.:|i:.:i,'i;.:.:.:.i.:.i;i
          /,:/i:.!;//:,:':/:.:.;,'/:/:/:./:/ノ:.:/i|:./;.:!:.:.:.l:.i:!i   ・
        ///.i:.!//-‐,:彡''_/‐廾ナナ"//'/、'/'/:.:/il:i:l    ・
        ,'/〃//,.-r'三''"~ r-;:=ミ'  '" /_`////''    ・
       ,','l/:"//;rく 、,     ` 'ー゙'′   'r'iテ)シ!:i'"      ・
       l||i.:|.:i.:/:/;il!ヽコ,  /////   ,. `" /i:.!:!      ・
          !||l.:i.:l:.i'{:l.i;l!、!:.!、          ',.  /:.|:|.l    
        `'i:|i:.|:t‐!|ヾ;i.l:| ヽ        '"   /|.:.i:!i       なので、別のものに変えると
         ヾi;:ノ``''-、i:.|  ヽ、   ‐─-  /! l:.//       もっと分かりやすいかと思いますが、
      _,.....,  く_     `''-、,,_ `. 、    ,/i:ノ ノ;,/        これは好みの範疇かなと思います。
    ,/   ヾ''‐-、>- 、_   ``''‐`-─'"‐'''" ̄l         見えるところに配置されてますしね。
    /     `:,  ヽ、   ``'''‐- 、,,_      ,ム-‐;''‐、     一応下に代替案を出しておきます。



    【AA代替案】

              ●

              ●                            ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
                              とか        ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
              ●                     ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

494名無しのやる夫だお:2010/02/18(木) 07:08:00 ID:8K2z.sfs

               ,,、-─''''''''''''''─‐-- 、
              ,、-''´:ミ三:::゙ヽ、:::::::::゙ヽ、::::::::::゙ヽ、
         ,、-'":::::::;:::::::ハ:ミ::ヾ、::ヽ、::::::::::゙ヽ、:゙ヽ、:゙ヽ、
        /:/:::/://:::|:|::::ヽ:::::\:::\:::::::::::::\::::\:::\
      //:://:::/:::::::j!:|:::::::ヾ::::::::ヽ:::::\:::::::::::ヽ:::::ヽ:::::ヽ
     //::/::/::::::|:::::::/|::|::::i:ヽ:ヾヽ:::ヽ::::::ヽ/7::::::::::::::::゙i::::::ヽ
    /:/::::/::::::/:|::::::|:::::::l| |::|::::|:::゙i::゙i、::ヽ:゙、ミ、//:::/7:::::::::::゙i::::::::゙i
    /:/::::/:::::::/!::|::::::|::::::l| !:|l::::|::|:l:::| ゙、::l::|ミ://、//\::::::::::|::::::::::|   依頼内容は以上ですし、
   /:/::::/:::::::/|:::l|::::::|::::|!| l:::!l、:|::|::|::| ヾ!:|:://:://、::::::ヽ::::::|::::::::::|    このまま評価を終わってしまっても
  i゙:/:::/::::/:/ |:::l|::::l::|:::|l:! __|;;;Lヾ|:::|::|  ゙l!ヾく:://ミ、::::::::ヽ:::|::::::::::|     いい気がしますが…
  .|::||::l:::::/::i′|:l:ト、:l::|:::||,;ッ‐''''" ̄`lリ    V/:、三Y⌒゙l:l:::|::::::::::|   
  |.::||::|:::::l|::| _|:l:| ヾ::|l::|    、__,,,,,,,_      三彡/ j |.|::!::!:::i:::::|     折角依頼していただいたのし、
  .|l:!|:::|::::||::|,ッ'‐‐ミ ヾ:!゙l!   ミイ:::゙‐| 〉     彡/ /| l| |:l::|::::|::::|
  l!|::|゙i::l:::|ヽ!      `    ヾ-‐' ´      ヾ |.」 l| |::l::|:::|::::|    「オリジナルの長編は初めてで
   l:! `i::ヽ:ミ. ミri〒lヽ                 ヒ、. /.j|::l::|:::|::::|    構成に不安があり、
    ! .!::::l|:゙i ;! l:::゙j  i      ///       _| /:|::l::|:::|:::|    悩みながら作っている状態です。」
     |::::l|::|:゙! ゙´  ノ                 '´ /|:::|::|::|::|:::|   
     |::::l|::|:::|    ヽ `              ,.-イ:|::|:::|::|::|::|::|     とありましたので、
     |::::|:::|:::|l,        __           /|:::::|:::|:::|::|::|:::|:l::|     お節介かもしれないですが
      |:::::|::::::|::゙、     <_,. . `>         / |::::|:::|::j:::|:|::::/::j    もう少しだけいい点を踏み込んで
      |::::i|::::::|i::|::ヽ     `‐'´       /  |:ノ|::|:/:j::/::://     分析してみました。
      |:::l|::::::|:l::l!::::::|:\                   |:::|j/::ノ:ノ::ノ/
      |::||::l:::|::|:||::::::||::::l::゙ヽ、     ,. -'",、-───┴v彡二´゙´_____
     |::|゙!:l:::|::l| |::::::||:::|:l::|:::|::`i",、-'"´;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;〈==フノ:::::::::::::::::::::::
     ヽ:!ヽ:::ゝ:!ヽ;:::リ:::|l:リ::ハ::/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|__//,,、-‐ァ'''''ユr'´
        ` ヾゝ ヾ:!'´レ'ソ ゙i:ゝ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;、-''´/ /::::::::::/ /´  `
                _,r」;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;、-''´  '´ / /:::::::::/ /     
              ,、-‐'゙/へ、_,、-''"´      i゙ j:::::::::/ /       /
          __/::::://ヽ  __,/       | |::::::::::l i′ / / 
        ///:::::::/ /                | |:::::::::| |   l/ /
         / //::::::/ /                 | |:::::::::| |   / /
      / //::::::/ /              ___ | |::::::::::| |  / /
      | _/レ'⌒ヽ         r=≡≡つノ| |:::::::::::| | .! /
     /´─-、__,  ヽ        ゙7⌒゙  ´゙ヽ| |::::::::::::| | | j

495名無しのやる夫だお:2010/02/18(木) 07:08:38 ID:8K2z.sfs

                  ,__,、_ __
               ,. ィブ/ノ/ ハ!ヽゝ、
              // /' 厶イノイ ! i} }iヽ
              ,'〃{ノ/i7メ_/ノリ '|l il 
               {//!ハ}汽で}ド  狹州
             /イ{ソ i {  ゛′ ヾ'小{
                /{{ハ/,|     ,.、′!il|    構成に不安がある、とのことですが、
..              ,⊥lj{i Wiト!ト、 (  / .イ j}    これは物語の構成、と解釈させていただきますね。
         ,ィ:::/ ̄ヾ弋!ゞ ` r-1i丿r'    (AA演出の構成とかは、
  _r、,..rzy‐v'´/::/    ヽ\   辷'_'_´      私が口出しできるようなことはなかったので…)
 ヽ\\_,ィD¨`Y ; { } ヽ \`ー-'::广^ヽ 
..  ヽニ冖-rヘ.イ i{ ぃj ト     ̄ ̄  }   }
     / }  |   {´    ヽ'、    }j j 
      厶j  !  /      、   v 〉



                 ,. -‐ー-、,. -- ._
              ,. '´:..:..ニ三..:..:..‐_:..:..:` ヽ、
            ,..:':..:..:..:..:..:,.:へニ::.:..:ニ-..:..:..:..:..:.\
           /:..:..:..:.:../,.r:.'':.. ̄ Y`ー‐- 、..:..:..:.ヽ      この物語のいいところ。
             /.:::..:..:../.イ.:::..:..:../:..:..:|.:.ヽ..:..:..:.`ヽ、..:..゙、
         /:..:..:../:..:./..:..:..:..:./.:..:../|:..:..ヽ..:..:..:.ヽ:ヽ.:..:',     それは個性豊かなローゼン姉妹が
          /.:..:./:::..:../:..:..:..:.,./:/ .:/. |..:.i.:.ヽ..:..:..:..:i::ヽ..:.i      要でありながらも、
        ,':../::::..:..:/.:..:..://./|:../  |:..:l:..:.:ヽ..:..:..:|.:::゙、.:l
        /:/..:.::..:..:./!:..:../  l:..! !.:i   |:..:|..:..:..:.\:..|:..|.:',:.!   決して彼女たちの魅力だけに頼りきっていない点
         /./..:.:::..:..:/ |:..:/. -、|.:| |:.i   _|.:.|.:..:./|.:..:.,イ.:.|:..:',   ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
      /./.|.:..::l..:./ ,.|:|:i   |:.!.|.:!    |/|:..:/、|:../ |:..:|..i..l!       にあります。
      /..:..:l/::::|.!:!  、リ,.-‐-、l | |l   ,リノ∠.,_レ〈 |:/:、:..:|
     /.:..:..:..:::.:::.il. ヨ f:て)!`      f:て)! E /^i::.ヽ.:、
     //!.:..:..:.:.:::..ハ  ヽ.ヽニソ      ヽニソ ノ`./ | |:::..:ヽヽ      本筋は『女性恐怖症でありながらも
    i.:i l.:..:./.:..:..:.i .!        ,         ,' !/:.::..:..:ヽヽ      自分の仕事を全うしようと奮闘するやる夫』であり、
    |:! |..:/|.:..:..:..:ヽ、       l!,       ,'. /|..:..:i:..:..:l',ヽ      彼の仕事の様子を描きながら
    |l. |.:.| |:..:..:..:..:::::',                 /‐'".:|、:..:.|.:..:.i |:.',       様々な謎が見え隠れする。
      |:..|.|..:..:..!|:..::.::゙、     r-─‐-    /:..:..l:|..| ヽ..|:..:..| |i.:!
        !:.i|.:..:..:| ゙、:..:.:::\.   `‐--‐'′  イ|.|.:..:..:..!  l.:|..:./ ソ   またその中に魅力的なローゼン姉妹との交流もある。
      ヽ|:..:..:.! ヽ.:..i、:..:ヽ、.  ー‐  /:::|ノ:/|..:./  ノ.ノ
       Nヽ:..',  ヽ:i ヽ |. ヽ、  ,. '.|:. ノ:ノ lノ             これらがちょうどいいバランスなのが、
          ヽゝ  `  ,人   "   ,人                   この物語の最大の長所だと私は思っています。
     ,. -─────ァ'  ヽ、   /  ヽ-‐────- 、
   /             />'⌒'く.ヽ             \

496名無しのやる夫だお:2010/02/18(木) 07:09:14 ID:8K2z.sfs


           ,. r ''  ''''‐‐‐-- 、r‐‐--- 、
         ,.r '":::彡:::⌒::i⌒ヽ::、:::_::::::::_::::::::::`''ヽ、.,         
       ,. ':::/:::/:::::/::::l::::',:::::ヽ::::ヽ::ヽ::::ヽ::::::::::ヽ::::ヽ、      
       /:::/::::::l:/::::://::l::::::',:::::::',:ヽ:::ヽ::ヽ:::::\:::::::ヽ:::::ヽ、
     /:://l::::::|:::::::|::|::::|::::::::l::::::::::',::::::ヽ::::ヽ:::::::ヽヽ:::::::::::::ヽ    
   /::/::::l::l::::::::l::::::l::l:::::l:::::::::::l:::::::::',::::::::',::::::',::::::::',::::ヽヽ::',::::    
  /:::::/::/::/:l::l::::::、:l::::l::l::::::l::::::l:::::、:::::::::l::::::::l::::::l::l:::::::l:::::ヽヽ::l:::    
 /::::::/::/:/:l:::::l:::,::::ヽ::l l|:::::||',:::l::::l、ヽ::::::::l:::::::l:::::::l:|:::::::l:::::::li:::l:l::
 |::::/::://:i::l:::::::/li:l:ヽ、、'i!::::l 、ヽ:::l|__、l::::::!l、:::::l::::::::l|::::::::l::::::li:::i:::    既に5話までが投下され、
 !、:l|_li:l:::l:::l:::::/-‐l'|''ヽ".ヽ::|'l`''ヽ|''''' ‐- |、l:::/l:::、::il::::::,.rヽ、li:l::      うち4話までが導入部ですね。
    l:|l::l:::l:::/  ,`` `  ヽ、  !,,...-= l、`'' l::::',:ll:::::',  l:::li:::    
    l |::::l:::l ミr'i'"`i、    ヽ  l ヒ;...〕 ,ヽ   ',:::',li:::|:l  .|:::l!:::     5話以降はやる夫の家政夫生活と、
      .|::::|/::iヽ ゞ-'  ,.      `' ' " '´    .i::::',:::li::| l、、::::      安価で決まったローゼン姉妹の内
     |:::/:::::l                      |:::::',li:::| /ヽ::、:       一人をクローズアップ、
     .|::/::::/:l                   |i::l::l:',:i|/、ヽ:::::         という流れだと思います。
    |/:/:/|::i    ヽ、               |l::l:::l::l::|ヽ:::',::::    
    .|::/::/li|::ヽ                  イl::|l::l:::l::l::::::::',:::      やる夫の頑張りにほろりとし、
    |:/:/:l:::l::|:::ヽ   ''' ''' ‐‐‐一      //::l:l:l::l::::l:::l::l:::::l::        ローゼン姉妹に和んだりびくびくする中でも、
    l:::/|::li::l::l:::l:::\   `゛          / /:::l:::l:::l::::|l::|:|::::|::         気になる伏線がいくつも出てきて
    |l::l:::l:::|::::|i:|:::|::::\         ,.r '  .//:/:::|::l::::l:::l/l::::l:::         それがまた次回を楽しみにさせます。
    |::|l:::l',::l:::l ',::::',::::::::` 、   ,. r '´    //:/:/:/::l:::::::///::l::    
    |l:l ',:', ',、::l、ヽ:ヽ:::ヽ:、::i ''' "       / / | l:/l:::/ / |:::/
    ヾ、 ヽ、ヾヽ、 ヾ、\、ヽl             l ノ     レ     
       ヾ ヽ  ヽ、  .l            l、...,,,、 _,,..,___    
            _  ,. r 'l           ,. r ' ,. r '        
__,,,..---‐‐‐‐‐‐‐'''´`''",.r './       ,. r '' ",. r '::::::::::::::::::::::::::    
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::、 _______,,... r ''",. r ''":::::::::::::::::::::::::::::::::::::
            ヽ..,,,,,.... -‐‐ ''"

497名無しのやる夫だお:2010/02/18(木) 07:09:49 ID:8K2z.sfs


                            ヽー‐ '  
            /〃/:::::l!:::::|!:::l!::|l !::::|!::::!::|!::::::|!:|!:::ヽ、 
          /:/:/:!:::::l!ハ:::::!::::l::|! l::::|!l::::!::|!:::::|!:|l!:::::::ヽ
     | 干     ,'/:::l!:l::::::l!| ヽ:::::::::l::| !::l「 !::::::|!::::|!:| l!_,ノ
     レ○‐   l|l|:::l!:l:::::!|!|  ヽ:ヽ:::l| ∧l| _,、::::ト、|!:|! ヽ、     特筆すべきなのは、
         l| |!::l!::l::::l:|!|⌒ヽヽ::::ト! ハ「rぃヽ! 人|!  !:ヽ     各話でローゼン七姉妹の個性の描写が
      | 干. ‖ l:::l!::!::::lN 、, = 、ヽ!  !ヾリ_, く`    !::|      全く疎かになっていないこと!
      レd‐ | !:|!::!:::::lト 7 〈i,い     ´′       乂   
           ヾ`ト、トlト,`、_, j           ─<     
          | 干     l::!l!:::::',´′〈 、          }ヽ           これだけの人数がいるのに、
         V0‐    |::!l!l!::::',   `  _,.ィ       ノ:::j  ,. -、r−、      ちょっとした会話や動作だけで
   | 干           |::!l!:l!:::ハ   `'く_,. -‐|      ノ::::///|!::::::|!::j::::!      きちんと個性を描ける手腕は
   L(ト        !::!l!:!:!::::!ヽ   ヽ r┤    /イ:/::::/|::|!:::::j!:∧:{       お見事としか言いようがありません。
         | 干      ',:::l!::|!::::!::::ヽ、   ヽ」     /_/ フ:j!:::/}/  ヽ
        し0‐     ヽ::l!|ヽ::!:::::::::`r‐─ ─<  ̄ _,ノ /{ノイく
                ヽ:L. ヽ!ヽ、:j  r‐r− '´ '´ ,. ' /__,>'   ヽ、       勿論、話の流れ上出番の比重に
            _,. -───vr‐‐}  |/  /'´ / , '        ` 7ナ     ちょっとした偏りこそありますが、
            /      /  ノ   ! /  / /, ┐         //       それでもそれぞれの姉妹に
          , '  /    /   ノ   i  く // /       / /         しっかりとした存在感を感じます。
        /  //   /    /    ノ    r' ノ /ヽ    /   /
       ,_j  //  /    /    {   /'´  /    \/  //

498名無しのやる夫だお:2010/02/18(木) 07:10:39 ID:8K2z.sfs

            !、こ、,jr 、
               く:::::::ヽ
            i, i, l::::::::::゙、
          ,,,,,,ノjrノj-,r=--:::゙、
        ,r'´,.r7ヽ,r‐-、ニ、``ヽj!
        /'´/ /,ィ/゙!lヽト、ヽミニソノ=、_       以上を踏まえると、
       ,ノ!r'´7!.l__l!. リ ,!‐T`!==ニて`       この物語は二つのパートに分かれると思います。
      ,ィ'/ハ/,!iリ __`   ィく`flリーニ二´
    -='7,/ノ,/ハ.キ くj`  `'′に二i```
     イi!´r'!i た:、.   __'.ィ r'7-‐‐、、        『本編パート』
      i{ヾ!, ゙、`''‐久 ヽ._ノ / 厶-‐7:::ヽ        やる夫の家政夫奮闘記や、伏線など、本筋のシーン
          `r'⌒ン777ァ‐'--‐''"‐、::::゙、
          l::::>ヽ  )‐、   ヽ  ;:::::゙、      『ローゼンパート』
           `i_:::'‐「= l``l、 ノ 〈::::::::ヽ      ローゼン七姉妹を中心に描かれるシーン
            ヽ:::::゙i:::::8:l::::l     i:::::::::::\
             ゙、:::!:::::::::::j::| _, ,/l:::::::;.r'´
              `、`::::::ノ/-'‐‐'‐-{:::;/          4話まではこの二つのパートが
             、‐'``´/! ̄ ̄ ̄``ニ==- 、、       とてもいいバランスで構成されていました。
              ``‐</::::::、____,,,、‐-- 、:::::::ンj
                 !::i::::ヽ、:::::::ヽ`::::_;;;>´く       そして5話はここに『ローゼンパートα』、
.                 i:::ヽ::::::::!::::::::!::::::>、:::::r'′        つまり姉妹のうちの一人が
                 !、::::゙、::::::i_;;んべ   ヽ:え           クローズアップされたシーンですね、
               ____ i::ヽ::::i:::::::〉    ヽ  ゙iー′       これが加わりましたが、
               i:!::::r'`'─-=<     `、 !          このバランスの良さは全く以て変わっていません。
               `!::::i:::_;;;;_:::::::::``r- 、  j j
               i:::/'´/  ``'''-rL_,,,、、-'- '
               !::l:..:i'     .!:l:::...:!
               i::l::::l       ヾ、ノ
               `'`'′

499名無しのやる夫だお:2010/02/18(木) 07:11:29 ID:8K2z.sfs

                 ,. -‐ー-、,. -- ._
              ,. '´:..:..ニ三..:..:..‐_:..:..:` ヽ、
            ,..:':..:..:..:..:..:,.:へニ::.:..:ニ-..:..:..:..:..:.\
           /:..:..:..:.:../,.r:.'':.. ̄ Y`ー‐- 、..:..:..:.ヽ
             /.:::..:..:../.イ.:::..:..:../:..:..:|.:.ヽ..:..:..:.`ヽ、..:..゙、
         /:..:..:../:..:./..:..:..:..:./.:..:../|:..:..ヽ..:..:..:.ヽ:ヽ.:..:',
          /.:..:./:::..:../:..:..:..:.,./:/ .:/. |..:.i.:.ヽ..:..:..:..:i::ヽ..:.i
        ,':../::::..:..:/.:..:..://./|:../  |:..:l:..:.:ヽ..:..:..:|.:::゙、.:l
        /:/..:.::..:..:./!:..:../  l:..! !.:i   |:..:|..:..:..:.\:..|:..|.:',:.!
         /./..:.:::..:..:/ |:..:/. -、|.:| |:.i   _|.:.|.:..:./|.:..:.,イ.:.|:..:',|     『本編パート』と『ローゼンパート(α)』、
      /./.|.:..::l..:./ ,.|:|:i   |:.!.|.:!    |/|:..:/、|:../ |:..:|..i..l!      これらのバランスが今の状態で保たれるなら、
      /..:..:l/::::|.!:!  、リ,.-‐-、l | |l   ,リノ∠.,_レ〈 |:/:、:..:|       私は今後の展開もまったく心配ないと思います。
     /.:..:..:..:::.:::.il. ヨ f:て)!`      f:て)! E /^i::.ヽ.:、
     //!.:..:..:.:.:::..ハ  ヽ.ヽニソ      ヽニソ ノ`./ | |:::..:ヽヽ     きっと依頼主さんの中では、
    i.:i l.:..:./.:..:..:.i .!        ,         ,' !/:.::..:..:ヽヽ     物語の流れと落としどころはもう決まっているはず…
    |:! |..:/|.:..:..:..:ヽ、       l!,       ,'. /|..:..:i:..:..:l',ヽ
    |l. |.:.| |:..:..:..:..:::::',                 /‐'".:|、:..:.|.:..:.i |:.',
      |:..|.|..:..:..!|:..::.::゙、     r-─‐-    /:..:..l:|..| ヽ..|:..:..| |i.:!     なので、気にせずこのまま続けてください!
        !:.i|.:..:..:| ゙、:..:.:::\.   `‐--‐'′  イ|.|.:..:..:..!  l.:|..:./ ソ     ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
      ヽ|:..:..:.! ヽ.:..i、:..:ヽ、.  ー‐  /:::|ノ:/|..:./  ノ.ノ
       Nヽ:..',  ヽ:i ヽ |. ヽ、  ,. '.|:. ノ:ノ lノ
          ヽゝ  `  ,人   "   ,人
     ,. -─────ァ'  ヽ、   /  ヽ-‐────- 、
   /             />'⌒'く.ヽ             \



     /::::::/::::::/::::::::/:::::::l::::l:::::l::::l::ヽ:::丶::',
     /::/::::::::/::::::/:::/::::::::l',:::::::::l:::l::::::ヽ:::ヽl
    /:/::::::::::l::::l:/::/l::::::::/ .l::::::/:::l:::l:::l:::::l:::::l     と、本当はこれだけ言えば済むことですが、
    l/::/:::::/ll::ll:::l:::::l_',-/ .l::/、__:l::l:::l:::/:::::::l、
    |l:/:,.、/::l ' - 'ニ" ヽ  l//,,,..ニ`''.l/l:::l:::ヽ      「構成に不安があり、悩みながら作っている」
    l/:::l /::/  <イ´リヽ    'イ::ハ ヽ l''.i::l:::ヽ
    .|:::l::l/:::l、  ,.,.'''"    .  ''" ' ./ /::l:::::l      とのことでしたので、
    .l:::l/l::::l. ',  ´´´    ,     / /::::l:::::l       何か理由があった方が納得しやすいと思い、
    .|::/:l::l:::ヽヽ.      "     /-'::::::l:::l::l        ごちゃごちゃ申し立ててみました。
    l:/l::l;;;;;;/l::ヽ   '' --- '   /::::l::::l ll l::l
     .l::l::::/ l::::::l\       /::/l::/l:// .lノ        面白い。
      ヽレ l::::/.l  `' 、.,_,. '"l:// lノ/ノ            面白いですあなたのスレは!
  __        .l        |' "                 どうか自信を持ってください!
 '" " ''' ─--、、ノ        .ヽ、___ ,,,.... --- 、
        \ヽ、 _      ,.. -'""
          '' --`.,'__''',,..ニ-'"

500名無しのやる夫だお:2010/02/18(木) 07:12:31 ID:8K2z.sfs

    ./::::::::::/:::::::::::::::::::::::/:::::::::::::::::ヽ:::::::::::ヽ:::::::::::::ヽ
   /:::::::::::/::::::::::::::::::::::/::::|::::::::|:::l::::::ヽ::::::::ヽ::::::::::ヽ:\
  ./:::::::::::/::::::::::::/::::::/::|:::::l:::::::::l:::l::::::::ヽ:::::::ヽ::::::::::ヽ:::ヽ
  .i:::::::::::::/::::::::::::/:::::/:::::l:::::l:::::::::l:::::l::::::::ヽ:::::::ヽ:::::::::::ヽ:::ヽ
  .l::::::::::/l:::::::::::/:::::::::::::::l:::::l:::::::::l::::::l:::::::l::::l:::::l:::l:::::::::::::l:::::::l
  l:::::::::/:::l::::::::::::::::::::::::::::l:::::l::::::::l l::::l l:::::l::::l:::::l::::l:::::::::::::l:::::::l
 .l:::::::::l:::::l::::::::::::::::|::::::::::、::::::l:::::ll l::l::l l::::l:::::l:::::l:::::l:::::::::::l::l::::::l     細やかなAA改変などをはじめ、
 .|:::::::::l:::::l::::::::::::::l l::::::::::∧::::∨l l::l l .l::::l:::::l:::::l:::::l:::::::::::l:::l::::::l      丁寧なシーン演出など
  l:::::::l::::::::l::::::::::::l l::::::::::l::ヽ::::/:l l::l l:l l:::l::::::l:::::l:::::l::::::::::::l:::l:::::l        むしろこちらが勉強させていただきました。
  |:::::::l::::::::l:::::::::::l l::::::: l__l::::/ll l:l  ̄ |7|l::l 7|'l:::l::::l:::::l:::l::::l:::::l
  l::::::::l::::::::l::::::ll::l _,-、::l"l"l:/ .l ./l   _, -_,l、l_,,l l:/|i:::l::l:l:::::l::::l     やる夫の過去や、姉妹たちのと関係、
  |::::::l:::::::::::i、::|,.i'" _,..- ="   '    ヘ'";;ハ_> ' |i::i::i:::i::::l::::|      あとやる×ラプルートはあるのか等、
 .|i:::::::l:::::::::::l 'i =-;;r,'"'ベ        `"'´    .|i:::l::l:::l::::l::::|       一読者としてこれからも楽しみに続きを待っています。
 .l:l:::::::l::::::::::::', ``-ヽ--"              .l:l::|/:::|:::::l:::l
 |::l:::::::l::::::::l::::'.,                    l/::l::::::l::::::l:|     え?ラプラスさんは女性ですよね? 
 li::l:::::::l:::::::::l、 、                  ./:::::l:::::::l::::/l      …あ、それじゃやる夫喋れないか…
 .ll::l:::::::l::::::::::l、.ヽ        ヽ "       ./::::::l::::::l:::://       ♀ラプ、今世紀最大の萌えだと思ったのに…。
  l:::l::::::::::l::::::::`' -ヽ      _   _,. - '   ./:::::::::l::::::l::/:/ _,....
  .l:::l:::::l::::l::::::l::::::::::::\      ̄ ̄     /:::l::::/'l::://'''"": : : :
  .ヽ:l:::::l:::::::::::::::l:::::| ::::`' .,         / .l/ l/ヽ: : : :\: : : : :     っと、最後に個人的な感想を挟んでしまいましたが、
   ヽ:::::l:::::ヽ:\ヽ:l |:::/l. ` '  .,    ,. '    .l/  ヽヽ: : : :ヽ: : :       拙くもこれにて筆を置かせていただきます。
    \|:::レ _ヽ ヽl /  ヽ     `'' '     /    ヽヽ: : : : \: : : /  
 _,...  -- ''": :/: : ://  \         ./     l ',: : _,-、 ヽ/     最後まで読んでいただいた方、
: : : : : : : : : : : :l: : : :l l    ヽ、_      /      .|  ',/   > -- 、      ありがとうございました!
           | l      `'' >、 /ヽ      .l  ヽ / l    ヽ
           l ',       /へ_ Y_,./;;\    |  /"_,..,_  、  
           | ',      ./ヽ;;;;;;;;;;;;;_;;;;;;;ヽヽ   l  l/  '' -`'─
           .l ヽ     / l;;;;;;;;;;l'''´ l;;;;;;;;;ヽ \ |  .l_,.., __
            l  ' ,    | |;;;;;;;;;;;;|  ヽ;;;;;;;;;;',  V  /     ̄'' ---
            ',  ヽ   l l;;;;;;;;;;;;;;;l 0 l;;;;;;;;;;;;;',   .( _,., __       ''
             ',   ヽ .l |;;;;;;;;;;;;;;;;l  .l;;;;;;;;;;;;;;',  /   `'' --    -

501名無しのやる夫だお:2010/02/18(木) 07:19:46 ID:DQk1lW5c
まもりさん乙です。

502名無しのやる夫だお:2010/02/18(木) 07:52:43 ID:ijhC4GAw
評価乙です

やる夫が家政夫〜は確かに文句のつけようがない完成度だよなぁ

503名無しのやる夫だお:2010/02/18(木) 09:49:24 ID:77NA0ei6
評価乙でした!
このスレはほんと完成度高いですよね。
元の職場のレストランの面々も濃くてキャラ立てに大いに役立ってますし。

504名無しのやる夫だお:2010/02/18(木) 11:00:21 ID:BVdvegvA
「やる夫がDQN高校に通うようです‥‥!?」はモチーフの混ぜ方が気になってきました

特攻の拓、伝説の頭翔、カメレオン、クロマティ高校あたりをモチーフにしていますが、
正統派のヤンキー漫画とヤンキーを笑う漫画が混ざっていますよね
ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12766/1264423377/531
クロマティ高校的な見方をすれば
「旋風でかぜwwwww暴走ではしりwwwwwヤンキーの言語センスって凄いなw」
なんですけど、特攻の拓的には名場面なのでどっちの見方をしていいのか悩みました

やる夫の性格もモチーフによって引きづられ、拓になったり矢沢になったりする気がします

505名無しのやる夫だお:2010/02/18(木) 11:01:42 ID:MYxcwUTM
評価乙でした
最近の評価人だとゴクウが何か知らんが一番好きだなぁw

506名無しのやる夫だお:2010/02/18(木) 11:18:15 ID:npqywiHc
平日朝なのに、投下が多い……
これは、自分もこの中に紛れるしかない!

というわけで、投下させていただいてもよろしいでしょうか?
問題なければ、11時20分ほどから

507名無しのやる夫だお:2010/02/18(木) 11:23:27 ID:npqywiHc

  問題無さそうなので、失礼しまして……


              /\
             //  ,ヘ´ ̄ ̄ ̄` ‐- 、
               //  〃―v―/ ̄\____ ヽ/\
            //   /   /  /    |   |`ヘ  ヘ、
              //   /   /  ,'      |   |  |   ||
            , ,    '  /  i       |   |  |   ||
             | i   |   l!   |       !   !  !   !!
             | |   |  ∧  ∧   /!  /  |   ||   戦隊、プリキュアが第一話なのに、
           l l   !V7ト∨_ Vl/ _l!.イ|  ,'   l!!   ライダーが20話越えしているのに違和感
             ∧ヘ   l {:::::::(_}`   イ_)::::::l! /   //
             V>_,.!: `ー‐'     ヽ::::::ノレ   //
           _,. ‐''´/`''‐ 、_   ○      /   〃     どうも、マシンガンやかま進藤こと、
         ,_‐''´-‐'':´ヽ`'''-:.:.:.r‐`---、____r-/ ∠__      進藤さつきです
        \:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\:.:.:.:.:\\: : :>=、/..イ 、〉〉)
         \___|l ̄ ̄ ̄ト .;,_∧ヘ《-《::[]:::》ヽ)´
            〈‐||::( ̄ ̄`ヽ_____〉::〉、_Vl!l!Vト .._
          _,. ‐'´'||:::`i、〉〉〉〉ノ::::::::::/  |__l!l!__|   >`>
        <<._ └――' ,イ/ ̄ ̄  ヘ:\ヽ_//
          `7-..`_‐、////       ヘハ`ー'i!´




           - ''  ̄ ̄ '' ‐ 、
       , '´へ、  ,、   ,ヘ__/\
       , ' /  />-- / `/ ̄   ',  `ヽヘ \
.     / /   ,'´  /  i       '    , ',  ',
     / /    ,    '    |       |  |  i ',  ',    本日、評価という名のお勉強をさせていただいたのは、
    ,' !     ! ,' ,' ,'   | |    |  |  |  ',  ',    ↓コチラ
    i |     | l .l i   ,'| |   ,' |  |  |   ',  i  
    | |     | |-l--L._| | |   /l L /--/!  ! i  !
    | |     | |/  |_|`l!',  //´l /| .イ !  ! l  !    >>451で依頼のありました
    | |     | | イ´`||`   V 〃 l,'〃 l /   ! l  !    やる夫は荒野で少女たちと出会ったようです
    | |     | |〈 |ス_ノレ      r'""ヽ ,'|  ./l/  |    ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1265758768/
    | |     | l  ̄ ̄  ___`     / .| /     !  
    | '    | |ヘ     l  /   イ  レ'   | ,'    です
    |  ',    ' !l_ \   `ー' _, ´/| /l    ,| /
    ', /ヽ.   ', !|:`、、 `  -<./ / |/ |   / レ
     V ヽ/\ 'l!!::::l:::\  |:::::::::`> ̄::`| /、           , 、r‐- .._
         /ヽ!:`く::::::::::\',::::/ ::::::::::::::レ'  ヽ             / r―- .._ `ヽ
        /::::::::/´ ̄ ̄ ̄ ヽ⌒i :::::::::::::::::',   ',         |  | r‐- .._  l
      , ' \:::::::i    ――‐〈 /、:::::::::::::ヽ',   ト、          |  ヽ.|   __   !
.    /   \:l    ――‐〈./ヽヽ :::::::::::::::\    |、        ,ヘ   ヽi´ `   !

508名無しのやる夫だお:2010/02/18(木) 11:23:57 ID:npqywiHc


                   _ _   ____
              ,.、‐'´ノ´ `'7´       `'ヽ.- 、 ,.、
           _, - '´ ,. -'゙    /‐''´`/ ̄ ̄` ´`''‐,/,ヘヽ.,
        r ''´   /  _   /   / !      !   i '  i  iヽ._
      __/  .,__ノ  / i ./!   /| i!     / !  /|  |  l   `!
     / '、        '  l´  〉\//! i   //,'  / i!  !  :   !
      /  ヽ  /`ヾ, 、, - 'i´ .,' ト、// !|   /' ,-‐/´,'  ,'     |      作者様曰く、
.    r〈     ヽ   ',. |  l! .,' | l`   l!! , ' /-― ,'/ .,'     ,'i      「スレを見た方のサプライズを大切にしたい」
    i ヽ     \_  > '、∧ .i  Ll    '´  ´| | ,/,' /  ,'   ,' l      とのことですので、
   l   \     /  / /. ',|   __     Ll / , '/  /  / !
    !    ` ー/ r―' i       !    ̄ ̄!  //イ/  ./  /   !     今回はなるべくネタバレを控えた評価にしたいと思います
   ,'    二r'´  l/i\ >、   !      |   ´, '  ., '  /    !
  i   ー/フ、 /  ', ヽ,.> ., !       !  / ./ ., '/   、' ,    ……そのせいで分かりにくかったら、スイマセン
.  !     / '     〉  `''!ヽ` ‐.., ____l/     /´ l!     ',. !
  `‐- .,_          /   r‐'‐ '-'..,/]-、-‐'!/´_コ`t‐‐' / ノ  /!  l lノ
      `ー、-、   /   _/〉  ―-/ .)-、,. ‐''´ ,. -ヽ '゙ /,. '゙!/ !/
            ヽ ` ./  r'´ ./ r―‐,.‐'‐! `ヽヽ,.r'´,. ‐ '´`'-,
          ', /  /   ヾ- ''´ / ゝ   ヽ Y   / `ヽ




           ,. '"フ" ̄`ヽ、
        /  _r-へ-^ー-、 ヽ
      , ' ,.-イ!l   il i l i.i  ヽ                     では、評価依頼内容は↓コチラ
     / /´ .i l li   l,ィ‐H、i i  ゙、
     l i i l i_」l i  //T~ヽ } ! i .}                    順に追って、色々書いていこうと思います
     l i { ',/l l!,/V  ヽ_ソ !   l ,'
     | ハ ヽ i {f 、    ´ イ/ j ./ー.、              _
     i ト、ヽ ヽヽ ヽ'  < ) i´/ ./ ,. --ヽ、         ,. '" ,ィ'
     ノ// ,へ ヽ、\ _____,. -レ'//./     `ヽ、    / ,. '" /
   , '.// /  ハi i /  _ヽ_i〉/´ {/        /  / / /  /
   { i, ' /i /i i i/ヘ ヽく~ ̄{ i __〈        /  / , ' /  /
    レ'  i/  ヽ / \,ゝ'"7iiヽ/.     /  /.〉 / /    /
        `   /   Y / H,〉\ー ''"    {/ヽ/ /  _,. '
           ヽー -、/  !/_____>-、   i / Yヽ<__
--------------------------------------------------------------------------------------------------

  1.原作知識の有無にかかわらず楽しめるストーリーになっているかどうか
  2.シリアス・コミカルの両立ができているかどうか
  3.キャラクターの言動に違和感や矛盾がないか
  4.学習中のAA構成・演出・テンポなどに問題はないか
  5.その他気になった点

--------------------------------------------------------------------------------------------------


.

509名無しのやる夫だお:2010/02/18(木) 11:24:28 ID:npqywiHc


---------------------------------------------------------------------

  1.原作知識の有無にかかわらず楽しめるストーリーになっているかどうか

   ⇒まだこれから、といった感じか

---------------------------------------------------------------------


     l    /      /_.|-''' | l |           |l  l !ヽ!  !    !    !
     |   ,'      イ  |  l | l          !! ,' ! |\|    |  | l
     l   i     /〃 /! _|_l l!         ,'l_/__| ∧ |\  l  | |
     |    | |  /   !l! //,二`ヽ\      /アr二、\l イ !. ヽ,   ! !
     l    | |    |V〃/ ∧o.|l   ヽ.    //||o.∧.ヽ l! | l  /   | |    絵の投下も交え、
     |    l |    |イ|! l!く  >||   ',   , ′ ||く   >| l!ゞ  /  イ /    専門用語などが懇切丁寧に解説されているので、
     l    | l    lヽ、l!o V  ||     }/    ||o ∨ /// .イ  ,' l/|
     |    l.ハ     l  'ー---‐'            `ー--'-'/イ /  ./  |     現状『分かりにくい』ということはありません
     l   l ! ヽ   ', ////      ////  l/ /    !
     |     !l   \   \          、         ,'‐ '´ l!   |     謎の多いやる夫の存在が、
     l    l!     `ー---      、___,        ,'    ,'     !     次第に明らかになっていく展開も面白いですね
     l!         | ヽ.       |     |     /    ,'     !
      ハ    |     |', | \     |     |    /   /      '
      '   |     | ヽl、  lヽ、   ヽ _____ノ  // ,イ  /!     ,'\
     ,. ヘ   !     ! !::::\!ヽ、`    `´   / /// イ:::|     /  \
    /   \ |\   | |:::::::::::::::::\  ` ― ´ /:::::://::|::::!   /      ヽ



                      ,.ヘ--/\ー- 、.._
                     / ´/,'´  ,ヘ  `ヽ
                   , ','´  ,( _.i  i ,' .ノ i` 7ヘ.ヽ
                    { 〃,{yr。j ノノ<ノ ノ,' ,' ,' }
                   , '  {ノ '-'`'´ ノo`く,' ,' ,' ,' }    ただ、全40話前後を予定している中の
                  〃   .{" 、_  `,,゚'´ノノ ,' ,' ,'    ほんの数話が終わっただけですので……
                  '{   〃ハ ``   ノノ ,' ,' ,'
                ,、,、,、ゝ、{{ (ハ_ __ フ´ ,' ,' { {     まだまだ、これから小難しい話が色々出てくると思います
               ,ヘ 〉 〉〉‐,‐r 、,{从`7´_ノノ,' ,'i i
               { Y  ソ    { ̄ノ/´_,,..ノノノソノ
               ,.} ,; ,'   _,,..イ/^ゝ{/\/⌒` く     そうなった時にも、今されているような
    ,.-‐ 、.._      //  /j  /> ノ く {`Y´ ̄  _, ヽ    細かい解説を常に行っていけるよう心がけていただけると、
   '´ , -‐-`- 、._ ../-‐''´/ },. '´ j/⌒。, ' r'-‐'' ´    }    ありがたいです
    /  ,  、ヽ  ヽ,'    〉 ̄,'  /{  ,'´/  __,, .. - ' /
   ./   ii  ヽヽ  `く´ ̄ゝ : ,' }-─'´ ̄ ̄
      ii   ハ}   ハ⌒\    ;〉ヽ ,. -─

510名無しのやる夫だお:2010/02/18(木) 11:24:57 ID:npqywiHc


               ,.へr----,へ--、
              ,イ: :/ : /: / : : :ヽ :\__
          //: :/: :/ /; :.|: : : : : ハ:\: :\
         /: :/: :/: :/ /::.l__|ノ.: : : : :|: : :',: :.∧
           ,': :.,': :.,' ー'7´「:|/l: : : : : : :ト、 : :!: : :.ハ
        l: : :l: : |: :.l:/,ィチ示トヽ∧:.`メ、| : |l : l : |        あと、「絵で現在位置を示す」
          l : : l: : |: :.|: | |r':::|  / }/ l/:j: :从: l : |        というのは良い方法だと思うんですが……
.         l: : :.l: :人.弋 ゞ‐′   `=、l: /|: :∧:.|
        |: : :.|: : :.个く     ,、   ′ /イ: |:/ }/        これだと、後追いの人が
        |: : :.|: : : :l :|    {  `7   ノ:! /  /         「絵が削除されていて読めない〜」
        |: /:.| : : : : | \   `ー '  /:| l: :|           なんて事態に陥る可能性があります
        Vr-く.: : : :.ハ  >、  , イ : : | ト、|
        /    \ : : :.'v―「 ̄N∧: : :N            なるべく、地図はAAで表現した方がいいかもしれませんね
    / , ⌒>、  \: : V/气_rへハ : |
   / ./       \ \ :V >{_}< ゙l|: |─‐、          ↓のようなスレもありますので、お試しあれ
   /./         > 〉\V-ヘ__}>リ.   \         【作成】地図AA作成依頼スレ【支援】
.  〈´: : : :            //  |Lr===v==ミ、r─、\       ttp://yy700.60.kg/test/read.cgi/yaruo/1233491439/
   \: : : : : :/: :     // ,'  ´   } } } `ヽ    ヽ
    `7r‐ァ: : -‐¬¨〔__/: :      } } }  /: : : : ソ
    //  \: : : : r─┴<,: :    ///: : /: :_r==く
.    {二二二ト、: : :ノ /フ.,   `<: : :///>く ̄\  }
         | ∧/ノ 〈 〈 ィ   ゙X>'´    \.: :\ |

511名無しのやる夫だお:2010/02/18(木) 11:25:28 ID:npqywiHc


-------------------------------------------------------------------

    2.シリアス・コミカルの両立ができているかどうか

      ⇒戦闘向きでないキャラのAA不足を、どう埋めるか

-------------------------------------------------------------------


           ,. '"フ" ̄`ヽ、
        /  _r-へ-^ー-、 ヽ
      , ' ,.-イ!l   il i l i.i  ヽ
     / /´ .i l li   l,ィ‐H、i i  ゙、                       世界観が殺伐としていながらも、
     l i i l i_」l i  //T~ヽ } ! i .}                       主要キャラが、そうした世界観の似合わない
     l i { ',/l l!,/V  ヽ_ソ !   l ,'                       「ある作品」のキャラに限られているので、
     | ハ ヽ i {f 、    ´ イ/ j ./ー.、              _       
     i ト、ヽ ヽヽ ヽ'  < ) i´/ ./ ,. --ヽ、         ,. '" ,ィ'      そうしたギャップを楽しめるのも、
     ノ// ,へ ヽ、\ _____,. -レ'//./     `ヽ、    / ,. '" /       本作の一つの魅力ですね
   , '.// /  ハi i /  _ヽ_i〉/´ {/        /  / / /  /
   { i, ' /i /i i i/ヘ ヽく~ ̄{ i __〈        /  / , ' /  /
    レ'  i/  ヽ / \,ゝ'"7iiヽ/.     /  /.〉 / /    /
        `   /   Y / H,〉\ー ''"    {/ヽ/ /  _,. '
           ヽー -、/  !/_____>-、   i / Yヽ<__
            \_ `ヽ'\\__,,.ノ∧  ヽ / /   ヽ `` 、



          // __/--‐'´      \ー――\
          /, '   /               ヽ       \
       / /     ,'              ',       \
.      / '     ,'     '          i l    ヽ  ヽ
      /  .!   '      !    !        ! !       ',    ',
     ,'   .|   i     |    l       | |       i    i
      |   |   |      |    ト、     ! ∧ i    |   |、|     ただ、そのおかげで
      |   |   | __.!_iヽ___!_ノ   メ/_i_l_   |   |.}|     日常的なほのぼのとしたシーンは安心して見れるのですが、
      |   |   |  i ヽi  \ l! ヽ  //  /イ!  i |  ! l!
      |   |   |  | ____   }.ノ ___|  / ∧ |     一転、激しいバトルシーンなどでは、
      |   |   ヘ   ,        '´      / イ /! .} /      「あのキャラクターたち」が立ち回るのに、
      |   |     \ ヽ、               ´| レ |//       若干違和感を感じます
      |   |      |`ー‐          、     l     l´
.     /    !       ト               イ    ! |
    |     |      | l\           /      ! |
    | |   ,ヘ       ! !、 ` 、r―――イ∧      |/  =3
  ,.‐‐l∧  | ',     |/:::\___7ー┬.'´ レ  !     |
 //  ̄`\ |\ヽ    |―‐- 、::/|ヽ:::| _  |     人
/        \::::ヽ\ .!、    Y⌒Y´  }  .}  /   \
          \::ヽ ヽ| 〉‐    |   |.  〈  /イ::|     `┐

512名無しのやる夫だお:2010/02/18(木) 11:25:57 ID:npqywiHc


                      ,.ヘ--/\ー- 、.._
                     / ´/,'´  ,ヘ  `ヽ
                   , ','´  ,( _.i  i ,' .ノ i` 7ヘ.ヽ
                    { 〃,{yr。j ノノ<ノ ノ,' ,' ,' }
                   , '  {ノ '-'`'´ ノo`く,' ,' ,' ,' }     もちろん、そういうことが出来るのが
                  〃   .{" 、_  `,,゚'´ノノ ,' ,' ,'     やる夫スレの一つの魅力ですので、
                  '{   〃ハ ``   ノノ ,' ,' ,'      「ダメだ」とは言いませんが……
                ,、,、,、ゝ、{{ (ハ_ __ フ´ ,' ,' { {
               ,ヘ 〉 〉〉‐,‐r 、,{从`7´_ノノ,' ,'i i      当然、「バトルシーン向きのキャラ」以上に、
               { Y  ソ    { ̄ノ/´_,,..ノノノソノ      そうしたシーンでキャラクターを活き活きとさせる
               ,.} ,; ,'   _,,..イ/^ゝ{/\/⌒` く      必要があると思います
    ,.-‐ 、.._      //  /j  /> ノ く {`Y´ ̄  _, ヽ
   '´ , -‐-`- 、._ ../-‐''´/ },. '´ j/⌒。, ' r'-‐'' ´    }
    /  ,  、ヽ  ヽ,'    〉 ̄,'  /{  ,'´/  __,, .. - ' /
   ./   ii  ヽヽ  `く´ ̄ゝ : ,' }-─'´ ̄ ̄
      ii   ハ}   ハ⌒\    ;〉ヽ ,. -─




           ,. '"フ" ̄`ヽ、
        /  _r-へ-^ー-、 ヽ
      , ' ,.-イ!l   il i l i.i  ヽ                     ですので、エフェクトや効果音、
     / /´ .i l li   l,ィ‐H、i i  ゙、                    小道具の汎用AAを多用して、
     l i i l i_」l i  //T~ヽ } ! i .}                    常に「動き」を表現できるよう、
     l i { ',/l l!,/V  ヽ_ソ !   l ,'                    心がけてください
     | ハ ヽ i {f 、    ´ イ/ j ./ー.、              _
     i ト、ヽ ヽヽ ヽ'  < ) i´/ ./ ,. --ヽ、         ,. '" ,ィ'
     ノ// ,へ ヽ、\ _____,. -レ'//./     `ヽ、    / ,. '" /    そういった意味で、
   , '.// /  ハi i /  _ヽ_i〉/´ {/        /  / / /  /     本作の途中から採用されている
   { i, ' /i /i i i/ヘ ヽく~ ̄{ i __〈        /  / , ' /  /      「銃を持たせたAA」
    レ'  i/  ヽ / \,ゝ'"7iiヽ/.     /  /.〉 / /    /       「縄で縛られたAA」
        `   /   Y / H,〉\ー ''"    {/ヽ/ /  _,. '         なんかは、動きを上手く表現していると思いました
           ヽー -、/  !/_____>-、   i / Yヽ<__
            \_ `ヽ'\\__,,.ノ∧  ヽ / /   ヽ `` 、

513名無しのやる夫だお:2010/02/18(木) 11:26:28 ID:npqywiHc


--------------------------------------------------------------

    3.キャラクターの言動に違和感や矛盾がないか

      ⇒コチラも『現状』は、問題なし

--------------------------------------------------------------


             , r '' "  ̄ ̄ "' 、
           /          \__
         | ̄ __         /     ―、ヽ
           |  /   l l | | |   | l l lヽ \
            !  | | | | | | |   | l |_ l l !  |           それぞれのキャラクターの旅の目的もハッキリしており、
          l   | | lTTTト、l   イ´l!l/ l !  |           現在の最新話で出てきた新キャラたちとの対立も、
           !  ! ! !、|ヘl!l| l!∨ rテ‐、/// //           「なるほどな」と思いながら、拝見させてもらいました
        | l  | | | -―‐    |_|  l / //!    /}
         | |  | ハ!      、   /lイ/ |   | |
         | l  ハ   ト .   ヽフ / | | | (ヽ | l,、,、、     やはり、1番目の項と被りますが、
         | |  | ヘ  ヘ  `  7/l/|  l /! / r`ー///r、ヽ    まだこれから壮大な物語に向けて、
        V\|\|\ ヽ  ∧::∨ .イ/ l/  !  ゝゝゝヘノ    話が動き出してから気にする項でしょうね
           ,...‐'´::: |::\|__  |//|:\   |     ノ
         ,ヘ::::::::::::::|::::::::ヘ`  |:::___|:::::∧  〈´   /
          /  \ :::: レ―‐:\/´:::::::\ ヘ  |\  /
       /     ハ :::::::::::::_  -ヽ――‐|  ∨   〉
        /       〉::: イ´     ||    |  /   /|
      /  /   ∧/::: |      ||    イ  〈     !




               ,.へr----,へ--、
              ,イ: :/ : /: / : : :ヽ :\__
          //: :/: :/ /; :.|: : : : : ハ:\: :\
         /: :/: :/: :/ /::.l__|ノ.: : : : :|: : :',: :.∧
           ,': :.,': :.,' ー'7´「:|/l: : : : : : :ト、 : :!: : :.ハ
        l: : :l: : |: :.l:/,ィチ示トヽ∧:.`メ、| : |l : l : |
          l : : l: : |: :.|: | |r':::|  / }/ l/:j: :从: l : |       ただまあ……
.         l: : :.l: :人.弋 ゞ‐′   `=、l: /|: :∧:.|       こういうこと言うと、怒られるかもしれませんが……
        |: : :.|: : :.个く     ,、   ′ /イ: |:/ }/
        |: : :.|: : : :l :|    {  `7   ノ:! /  /        多少の違和感・矛盾より、
        |: /:.| : : : : | \   `ー '  /:| l: :|          『場の勢い』『ノリ』を大切にした方が良い場面ってのがあると思います
        Vr-く.: : : :.ハ  >、  , イ : : | ト、|
        /    \ : : :.'v―「 ̄N∧: : :N           そりゃ当然、物語の根幹に関わる部分が
    / , ⌒>、  \: : V/气_rへハ : |            矛盾していたら、大変なことですが……
   / ./       \ \ :V >{_}< ゙l|: |─‐、
   /./         > 〉\V-ヘ__}>リ.   \        話の流れでキャラ崩壊しているキャラや、
.  〈´: : : :            //  |Lr===v==ミ、r─、\      言ってることがチグハグになっているキャラが出てきても、
   \: : : : : :/: :     // ,'  ´   } } } `ヽ    ヽ     それは『勢い』であって、違和感や矛盾ではないと思うんですよね
    `7r‐ァ: : -‐¬¨〔__/: :      } } }  /: : : : ソ
    //  \: : : : r─┴<,: :    ///: : /: :_r==く
.    {二二二ト、: : :ノ /フ.,   `<: : :///>く ̄\  }
         | ∧/ノ 〈 〈 ィ   ゙X>'´    \.: :\ |

514名無しのやる夫だお:2010/02/18(木) 11:26:57 ID:npqywiHc


     l    /      /_.|-''' | l |           |l  l !ヽ!  !    !    !
     |   ,'      イ  |  l | l          !! ,' ! |\|    |  | l
     l   i     /〃 /! _|_l l!         ,'l_/__| ∧ |\  l  | |
     |    | |  /   !l! //,二`ヽ\      /アr二、\l イ !. ヽ,   ! !     むしろ、進藤としては
     l    | |    |V〃/ ∧o.|l   ヽ.    //||o.∧.ヽ l! | l  /   | |     作者様がこういったことを恐れるあまり
     |    l |    |イ|! l!く  >||   ',   , ′ ||く   >| l!ゞ  /  イ /
     l    | l    lヽ、l!o V  ||     }/    ||o ∨ /// .イ  ,' l/|      『描きたいことを描けない状態』
     |    l.ハ     l  'ー---‐'            `ー--'-'/イ /  ./  |
     l   l ! ヽ   ', ////      ////  l/ /    !      になることを恐れます
     |     !l   \   \          、         ,'‐ '´ l!   |
     l    l!     `ー---      、___,        ,'    ,'     !
     l!         | ヽ.       |     |     /    ,'     !
      ハ    |     |', | \     |     |    /   /      '
      '   |     | ヽl、  lヽ、   ヽ _____ノ  // ,イ  /!     ,'\
     ,. ヘ   !     ! !::::\!ヽ、`    `´   / /// イ:::|     /  \
    /   \ |\   | |:::::::::::::::::\  ` ― ´ /:::::://::|::::!   /      ヽ




             , r '' "  ̄ ̄ "' 、
           /          \__
         | ̄ __         /     ―、ヽ
           |  /   l l | | |   | l l lヽ \
            !  | | | | | | |   | l |_ l l !  |            まあ、結局は個々人の好みとなるとは思いますが……
          l   | | lTTTト、l   イ´l!l/ l !  |
           !  ! ! !、|ヘl!l| l!∨ rテ‐、/// //            あらかじめ決めてある大筋以外は、
        | l  | | | -―‐    |_|  l / //!    /}         『違和感や矛盾を気にせず、描きたいものを描く』
         | |  | ハ!      、   /lイ/ |   | |         ってのをやっても良いと思います
         | l  ハ   ト .   ヽフ / | | | (ヽ | l,、,、、
         | |  | ヘ  ヘ  `  7/l/|  l /! / r`ー///r、ヽ
        V\|\|\ ヽ  ∧::∨ .イ/ l/  !  ゝゝゝヘノ      そういうのが、意外に
           ,...‐'´::: |::\|__  |//|:\   |     ノ       考えてなかった面白い展開をもたらしてくれたりしますしね
         ,ヘ::::::::::::::|::::::::ヘ`  |:::___|:::::∧  〈´   /
          /  \ :::: レ―‐:\/´:::::::\ ヘ  |\  /
       /     ハ :::::::::::::_  -ヽ――‐|  ∨   〉
        /       〉::: イ´     ||    |  /   /|
      /  /   ∧/::: |      ||    イ  〈     !

515名無しのやる夫だお:2010/02/18(木) 11:27:35 ID:npqywiHc


-----------------------------------------------------------

  4.学習中のAA構成・演出・テンポなどに問題はないか

    ⇒『補足の位置』を意識する

-----------------------------------------------------------


               ,.へr----,へ--、
              ,イ: :/ : /: / : : :ヽ :\__
          //: :/: :/ /; :.|: : : : : ハ:\: :\
         /: :/: :/: :/ /::.l__|ノ.: : : : :|: : :',: :.∧
           ,': :.,': :.,' ー'7´「:|/l: : : : : : :ト、 : :!: : :.ハ
        l: : :l: : |: :.l:/,ィチ示トヽ∧:.`メ、| : |l : l : |
          l : : l: : |: :.|: | |r':::|  / }/ l/:j: :从: l : |
.         l: : :.l: :人.弋 ゞ‐′   `=、l: /|: :∧:.|     AAに関しては、やはり
        |: : :.|: : :.个く     ,、   ′ /イ: |:/ }/     本来戦闘向きではない主要キャラたちを、
        |: : :.|: : : :l :|    {  `7   ノ:! /  /      『どれだけ動かせるか』というのにかかってくると思います
        |: /:.| : : : : | \   `ー '  /:| l: :|
        Vr-く.: : : :.ハ  >、  , イ : : | ト、|
        /    \ : : :.'v―「 ̄N∧: : :N          現在の話まで読んでみた感想としては、
    / , ⌒>、  \: : V/气_rへハ : |           もう少し「効果線」なんかを付けても、いいかもしれませんね
   / ./       \ \ :V >{_}< ゙l|: |─‐、
   /./         > 〉\V-ヘ__}>リ.   \
.  〈´: : : :            //  |Lr===v==ミ、r─、\




__―_____ ̄ ̄ ̄ ̄‐― ̄ ̄―‐―― ___ ̄ ̄―――  ___―― ̄ ̄___ ̄―==
―― ̄ ̄___ ̄―===━___ ̄―  ――――    ==  ̄―― ̄ ̄___ ̄―===━
__―_____ ̄ ̄ ̄ ̄‐―   ――――    ==  ̄ ̄ ̄  ――_―― ̄___ ̄―
             r-、__        ,. -‐ ''''''' ‐-  .,
            / / ,' ヽヽ     ,.  ´           `  、
            / /ヽヽ_ノ/ /`ヽ、 r‐/`'' ―‐┐_    ,.ヘ    ヽ
           / /〃/ ///`ゝ‐'' ,'        `''i´ '!   ヽ┐  ' ,
          / /〃/ ///      ,'     ',     ', !   i .i!    ,
          / /〃/ /  / / ,' .,! !   l i    ',  ! |   .! l!    !
         / /〃/ / / / .,' ! i .!    !. i!    i l! li   i. i!    !
        /\〃/‐-! ,' / .,' .i  ! l!     i l! !  l! .| !   | i     |
        ム/ /ヽ}  }l ! .,'  !  | .l .i!ノ   ,' 、! i  i! i i!   ! i     l
      /7ァLゝL/〈ヘ/ノ ! .i  i ,.+‐''l´',   !| ./`''!''/l‐ノト.|    ! |   .i       ありきたりですが、
     ./// /フ77,.ヘ==〉 ! .|  !  l /|イ:::|ヽ !レ /|イ::ヽ.! l   l  ! l  l       こんな感じとか
    /ヽ' / ////こ!} } ), |、 lヽ l!.,| l !:::j ヽi   | l !:::::イ l!   ! l  !  i
   [ゝ/  ̄ ̄ ./j .j`ヽ、ヾヽ l! ヽ! ',  ̄      `'‐-'i! ノ    ! l  ! l  !
   /      _// /__)`|ヽ! .| 、 `、 -┐    /イ|    l! l! i! l  !
  /   _∠「フ/ / ̄/',! l l!   .i! i` 、ヽ_ノ     ,' l    l! l! .l/| ./
 ,/   ̄     \ノ、  ', !、   i', |ヽヽ` 、    _,. ,'/l     ノ!./! / .|/
| 、  -───‐ 、ヽ    ', | ヽ,  l!',! ``ヽ `  コ .〃/   /、レ | /
|      ,. -‐─- 、ヽ〉   ',!  ヽ l!    >::´::::|  / /''"´|、レ
|  i         \>         ヽ! -‐<::::、:::::ノ////:::_:: ┘ヽ
__―_____ ̄ ̄ ̄ ̄‐― ̄ ̄―‐―― ___ ̄ ̄―――  ___―― ̄ ̄___ ̄―==
―― ̄ ̄___ ̄―===━___ ̄―  ――――    ==  ̄―― ̄ ̄___ ̄―===━
__―_____ ̄ ̄ ̄ ̄‐―   ――――    ==  ̄ ̄ ̄  ――_―― ̄___ ̄―

516名無しのやる夫だお:2010/02/18(木) 11:28:00 ID:npqywiHc


           ,. '"フ" ̄`ヽ、
        /  _r-へ-^ー-、 ヽ
      , ' ,.-イ!l   il i l i.i  ヽ
     / /´ .i l li   l,ィ‐H、i i  ゙、
     l i i l i_」l i  //T~ヽ } ! i .}                      それから、気になった演出といえば……
     l i { ',/l l!,/V  ヽ_ソ !   l ,'
     | ハ ヽ i {f 、    ´ イ/ j ./ー.、              _      ※作品に関わる専門用語
     i ト、ヽ ヽヽ ヽ'  < ) i´/ ./ ,. --ヽ、         ,. '" ,ィ'
     ノ// ,へ ヽ、\ _____,. -レ'//./     `ヽ、    / ,. '" /      の解説を置く『位置』ですね
   , '.// /  ハi i /  _ヽ_i〉/´ {/        /  / / /  /
   { i, ' /i /i i i/ヘ ヽく~ ̄{ i __〈        /  / , ' /  /
    レ'  i/  ヽ / \,ゝ'"7iiヽ/.     /  /.〉 / /    /
        `   /   Y / H,〉\ー ''"    {/ヽ/ /  _,. '
           ヽー -、/  !/_____>-、   i / Yヽ<__
            \_ `ヽ'\\__,,.ノ∧  ヽ / /   ヽ `` 、
              ヽー- ' }`"フニソ',   ヽ/    \.  ',




          // __/--‐'´      \ー――\
          /, '   /               ヽ       \
       / /     ,'              ',       \
.      / '     ,'     '          i l    ヽ  ヽ
      /  .!   '      !    !        ! !       ',    ',
     ,'   .|   i     |    l       | |       i    i
      |   |   |      |    ト、     ! ∧ i    |   |、|
      |   |   | __.!_iヽ___!_ノ   メ/_i_l_   |   |.}|      AAの横に来る【パターン1】と
      |   |   |  i ヽi  \ l! ヽ  //  /イ!  i |  ! l!
      |   |   |  | ____   }.ノ ___|  / ∧ |       AAの下に来る【パターン2】、
      |   |   ヘ   ,        '´      / イ /! .} /
      |   |     \ ヽ、               ´| レ |//        更に最新話では装飾を施した【パターン3】
      |   |      |`ー‐          、     l     l´
.     /    !       ト               イ    ! |          も見られました
    |     |      | l\           /      ! |
    | |   ,ヘ       ! !、 ` 、r―――イ∧      |/  =3
  ,.‐‐l∧  | ',     |/:::\___7ー┬.'´ レ  !     |           ※パターン1
 //  ̄`\ |\ヽ    |―‐- 、::/|ヽ:::| _  |     人
/        \::::ヽ\ .!、    Y⌒Y´  }  .}  /   \
          \::ヽ ヽ| 〉‐    |   |.  〈  /イ::|     `┐

  ※パターン2

=============================

  ※パターン3

=============================


.

517名無しのやる夫だお:2010/02/18(木) 11:28:27 ID:npqywiHc


, ,    l ll l     l l ',   l l ',     l    , ヽ
 , ',   i i',', ノ   i! !、 ,  ! l ',.i,    i     ',  ',
  i i\ _,l+'´,     ,'l | `ト-/L!__!l',_,.、-''7!    l!  l
、,.+‐!''´ヽ !l! ',   ,' |!  | / ,l/___ / l!   ,' !, !
―――_,.=‐   ヽ,/      ̄`''‐- .,_  /! ,'|   / .| ', |
  ,、r''´(               )  )`'' |/ i  , '| ,' ',!      原作を知らない読者からすると、
''´ )  )     '     (  (    ,'/ ! !/         こうした補足は、作品を読む上で重要な要素です
  (  (            )  )  ´l!  l! i ヽ.,_
、  )  )            _  (  (   ,'   ! ',  、ヽ
 ヽ  (    r'''ー--‐'´ `  )  ) /!   ', ',  `',`    それが一定の位置に定まらず、ウロウロしていると……
 \`   )           (  ,. ‐' | ' ,    , ヾ、、 !    どうも、情報が入ってきにくい
    ヽ..(_            ,. ‐ '´ ' ,   ',  `'‐ .,_'  `ヾ |
`‐、   !  `''コ== --‐__''i´_,. - 、  i',. ノー- ., `ヽ /
  ヽ./'´ `|    l`Y''i   iノ    `'‐ ,      `ヽ !
> 、 ',  ヽ _,,...⊥r'-L-――――-- `'‐.,_
   _ヽ!‐''´    ,...|  i,. ‐‐---   / ./  /、
  ヽ      ̄ ノー‐! '' ‐-'   〈 /   /  \




                   _ _   ____
              ,.、‐'´ノ´ `'7´       `'ヽ.- 、 ,.、
           _, - '´ ,. -'゙    /‐''´`/ ̄ ̄` ´`''‐,/,ヘヽ.,
        r ''´   /  _   /   / !      !   i '  i  iヽ._
      __/  .,__ノ  / i ./!   /| i!     / !  /|  |  l   `!
     / '、        '  l´  〉\//! i   //,'  / i!  !  :   !
      /  ヽ  /`ヾ, 、, - 'i´ .,' ト、// !|   /' ,-‐/´,'  ,'     |     こうした『補足』に限らず、
.    r〈     ヽ   ',. |  l! .,' | l`   l!! , ' /-― ,'/ .,'     ,'i     『現在位置の名前の書き方』
    i ヽ     \_  > '、∧ .i  Ll    '´  ´| | ,/,' /  ,'   ,' l     『回想シーンへの入り方』
   l   \     /  / /. ',|   __     Ll / , '/  /  / !     なんてのは、一定になっていた方が、
    !    ` ー/ r―' i       !    ̄ ̄!  //イ/  ./  /   !     大変読みやすいです
   ,'    二r'´  l/i\ >、   !      |   ´, '  ., '  /    !
  i   ー/フ、 /  ', ヽ,.> ., !       !  / ./ ., '/   、' ,
.  !     / '     〉  `''!ヽ` ‐.., ____l/     /´ l!     ',. !   早めに『本作での決まり』を
  `‐- .,_          /   r‐'‐ '-'..,/]-、-‐'!/´_コ`t‐‐' / ノ  /!  l lノ   作ることをオススメします
      `ー、-、   /   _/〉  ―-/ .)-、,. ‐''´ ,. -ヽ '゙ /,. '゙!/ !/
            ヽ ` ./  r'´ ./ r―‐,.‐'‐! `ヽヽ,.r'´,. ‐ '´`'-,
          ', /  /   ヾ- ''´ / ゝ   ヽ Y   / `ヽ

518名無しのやる夫だお:2010/02/18(木) 11:28:58 ID:npqywiHc


          // __/--‐'´      \ー――\
          /, '   /               ヽ       \
       / /     ,'              ',       \
.      / '     ,'     '          i l    ヽ  ヽ
      /  .!   '      !    !        ! !       ',    ',
     ,'   .|   i     |    l       | |       i    i
      |   |   |      |    ト、     ! ∧ i    |   |、|
      |   |   | __.!_iヽ___!_ノ   メ/_i_l_   |   |.}|
      |   |   |  i ヽi  \ l! ヽ  //  /イ!  i |  ! l!     ああ……あと、補足で
      |   |   |  | ____   }.ノ ___|  / ∧ |      『キャラクターの出典元、出典での立ち位置』
      |   |   ヘ   ,        '´      / イ /! .} /       を書くのは止めた方がいいですね
      |   |     \ ヽ、               ´| レ |//
      |   |      |`ー‐          、     l     l´
.     /    !       ト               イ    ! |          ※進藤さつき
    |     |      | l\           /      ! |          やかましいマシンガン下級生
    | |   ,ヘ       ! !、 ` 、r―――イ∧      |/  =3
  ,.‐‐l∧  | ',     |/:::\___7ー┬.'´ レ  !     |           ↑こんなの
 //  ̄`\ |\ヽ    |―‐- 、::/|ヽ:::| _  |     人
/        \::::ヽ\ .!、    Y⌒Y´  }  .}  /   \
          \::ヽ ヽ| 〉‐    |   |.  〈  /イ::|     `┐




, ,    l ll l     l l ',   l l ',     l    , ヽ
 , ',   i i',', ノ   i! !、 ,  ! l ',.i,    i     ',  ',
  i i\ _,l+'´,     ,'l | `ト-/L!__!l',_,.、-''7!    l!  l
、,.+‐!''´ヽ !l! ',   ,' |!  | / ,l/___ / l!   ,' !, !
―――_,.=‐   ヽ,/      ̄`''‐- .,_  /! ,'|   / .| ', |       『既存のキャラクター』であるにも関わらず、
  ,、r''´(               )  )`'' |/ i  , '| ,' ',!       『誰にでもなれる』のがやる夫スレの魅力です
''´ )  )     '     (  (    ,'/ ! !/
  (  (            )  )  ´l!  l! i ヽ.,_        しかし、その既存の部分を強調してしまうと……
、  )  )            _  (  (   ,'   ! ',  、ヽ      『誰かにする』ことに、一定の縛りが生じてしまいます
 ヽ  (    r'''ー--‐'´ `  )  ) /!   ', ',  `',`
 \`   )           (  ,. ‐' | ' ,    , ヾ、、 !     読者に不必要な先入観を与えてしまい、
    ヽ..(_            ,. ‐ '´ ' ,   ',  `'‐ .,_'  `ヾ |     それこそ「違和感」を与える原因にもなりうるんですよね
`‐、   !  `''コ== --‐__''i´_,. - 、  i',. ノー- ., `ヽ /
  ヽ./'´ `|    l`Y''i   iノ    `'‐ ,      `ヽ !
> 、 ',  ヽ _,,...⊥r'-L-――――-- `'‐.,_
   _ヽ!‐''´    ,...|  i,. ‐‐---   / ./  /、
  ヽ      ̄ ノー‐! '' ‐-'   〈 /   /  \

519名無しのやる夫だお:2010/02/18(木) 11:29:27 ID:npqywiHc


             , r '' "  ̄ ̄ "' 、
           /          \__
         | ̄ __         /     ―、ヽ
           |  /   l l | | |   | l l lヽ \
            !  | | | | | | |   | l |_ l l !  |            マイナーキャラを使うと、どうしても
          l   | | lTTTト、l   イ´l!l/ l !  |            「読者に受け入れてもらえるかな?」
           !  ! ! !、|ヘl!l| l!∨ rテ‐、/// //            と思ってしまうかもしれませんが……
        | l  | | | -―‐    |_|  l / //!    /}
         | |  | ハ!      、   /lイ/ |   | |        読者も知らないキャラならば、
         | l  ハ   ト .   ヽフ / | | | (ヽ | l,、,、、     知らないキャラなりに受け入れて、
         | |  | ヘ  ヘ  `  7/l/|  l /! / r`ー///r、ヽ    「ああ、この作品ではこういう立ち位置なんだな」
        V\|\|\ ヽ  ∧::∨ .イ/ l/  !  ゝゝゝヘノ     と読み取ってくれるものです
           ,...‐'´::: |::\|__  |//|:\   |     ノ
         ,ヘ::::::::::::::|::::::::ヘ`  |:::___|:::::∧  〈´   /
          /  \ :::: レ―‐:\/´:::::::\ ヘ  |\  /
       /     ハ :::::::::::::_  -ヽ――‐|  ∨   〉
        /       〉::: イ´     ||    |  /   /|
      /  /   ∧/::: |      ||    イ  〈     !




           ,. '"フ" ̄`ヽ、
        /  _r-へ-^ー-、 ヽ
      , ' ,.-イ!l   il i l i.i  ヽ                     むしろ、余計な情報を与えてしまい、
     / /´ .i l li   l,ィ‐H、i i  ゙、                    「え、そのキャラをそこで使うの?」
     l i i l i_」l i  //T~ヽ } ! i .}
     l i { ',/l l!,/V  ヽ_ソ !   l ,'                    と思われてしまう方が、
     | ハ ヽ i {f 、    ´ イ/ j ./ー.、              _    勿体無いのではないでしょうか
     i ト、ヽ ヽヽ ヽ'  < ) i´/ ./ ,. --ヽ、         ,. '" ,ィ'
     ノ// ,へ ヽ、\ _____,. -レ'//./     `ヽ、    / ,. '" /
   , '.// /  ハi i /  _ヽ_i〉/´ {/        /  / / /  /
   { i, ' /i /i i i/ヘ ヽく~ ̄{ i __〈        /  / , ' /  /
    レ'  i/  ヽ / \,ゝ'"7iiヽ/.     /  /.〉 / /    /
        `   /   Y / H,〉\ー ''"    {/ヽ/ /  _,. '
           ヽー -、/  !/_____>-、   i / Yヽ<__
            \_ `ヽ'\\__,,.ノ∧  ヽ / /   ヽ `` 、

520名無しのやる夫だお:2010/02/18(木) 11:29:57 ID:npqywiHc


-----------------------------------------------------

      5.その他気になった点

-----------------------------------------------------


           - ''  ̄ ̄ '' ‐ 、
       , '´へ、  ,、   ,ヘ__/\
       , ' /  />-- / `/ ̄   ',  `ヽヘ \
.     / /   ,'´  /  i       '    , ',  ',       最後に、細かい点を3点ほど
     / /    ,    '    |       |  |  i ',  ',
    ,' !     ! ,' ,' ,'   | |    |  |  |  ',  ',      ①投下中に、合いの手への返答は止めた方が
    i |     | l .l i   ,'| |   ,' |  |  |   ',  i   
    | |     | |-l--L._| | |   /l L /--/!  ! i  !      ②おまけエピソードを挟むタイミングを
    | |     | |/  |_|`l!',  //´l /| .イ !  ! l  !   
    | |     | | イ´`||`   V 〃 l,'〃 l /   ! l  !      ③他作品からの引用を、どう扱うか
    | |     | |〈 |ス_ノレ      r'""ヽ ,'|  ./l/  |   
    | |     | l  ̄ ̄  ___`     / .| /     !   
    | '    | |ヘ     l  /   イ  レ'   | ,'   
    |  ',    ' !l_ \   `ー' _, ´/| /l    ,| /
    ', /ヽ.   ', !|:`、、 `  -<./ / |/ |   / レ
     V ヽ/\ 'l!!::::l:::\  |:::::::::`> ̄::`| /、           , 、r‐- .._
         /ヽ!:`く::::::::::\',::::/ ::::::::::::::レ'  ヽ             / r―- .._ `ヽ
        /::::::::/´ ̄ ̄ ̄ ヽ⌒i :::::::::::::::::',   ',         |  | r‐- .._  l
      , ' \:::::::i    ――‐〈 /、:::::::::::::ヽ',   ト、          |  ヽ.|   __   !
.    /   \:l    ――‐〈./ヽヽ :::::::::::::::\    |、        ,ヘ   ヽi´ `   !




          // __/--‐'´      \ー――\
          /, '   /               ヽ       \
       / /     ,'              ',       \
.      / '     ,'     '          i l    ヽ  ヽ
      /  .!   '      !    !        ! !       ',    ',
     ,'   .|   i     |    l       | |       i    i
      |   |   |      |    ト、     ! ∧ i    |   |、|   ①投下中に、合いの手への返答は止めた方が
      |   |   | __.!_iヽ___!_ノ   メ/_i_l_   |   |.}|
      |   |   |  i ヽi  \ l! ヽ  //  /イ!  i |  ! l!   やっぱり、物語の投下中は物語を楽しみたいですし……
      |   |   |  | ____   }.ノ ___|  / ∧ |    コマの頭に、返事のレスがついていると、
      |   |   ヘ   ,        '´      / イ /! .} /     ちょっとわずらわしく感じてしまいますね
      |   |     \ ヽ、               ´| レ |//
      |   |      |`ー‐          、     l     l´       合いの手への返事がなくて怒る読者はいないと思いますし、
.     /    !       ト               イ    ! |        気になるようでしたら、メモをしておくなどして、
    |     |      | l\           /      ! |        投下終了後にまとめて返事することをオススメします
    | |   ,ヘ       ! !、 ` 、r―――イ∧      |/  =3
  ,.‐‐l∧  | ',     |/:::\___7ー┬.'´ レ  !     |
 //  ̄`\ |\ヽ    |―‐- 、::/|ヽ:::| _  |     人
/        \::::ヽ\ .!、    Y⌒Y´  }  .}  /   \
          \::ヽ ヽ| 〉‐    |   |.  〈  /イ::|     `┐

521名無しのやる夫だお:2010/02/18(木) 11:30:28 ID:npqywiHc


           ,. '"フ" ̄`ヽ、
        /  _r-へ-^ー-、 ヽ
      , ' ,.-イ!l   il i l i.i  ヽ                     ②おまけエピソードを挟むタイミングを
     / /´ .i l li   l,ィ‐H、i i  ゙、
     l i i l i_」l i  //T~ヽ } ! i .}                    現状、「まだ本編未登場のキャラが活躍する話」と
     l i { ',/l l!,/V  ヽ_ソ !   l ,'                    「作者様がこの作品を書くに至った理由」が
     | ハ ヽ i {f 、    ´ イ/ j ./ー.、              _    ちょっとした短編として投下されています
     i ト、ヽ ヽヽ ヽ'  < ) i´/ ./ ,. --ヽ、         ,. '" ,ィ'
     ノ// ,へ ヽ、\ _____,. -レ'//./     `ヽ、    / ,. '" /
   , '.// /  ハi i /  _ヽ_i〉/´ {/        /  / / /  /     後者はともかくとして……
   { i, ' /i /i i i/ヘ ヽく~ ̄{ i __〈        /  / , ' /  /      前者はちょっと『勿体無く』感じましたね
    レ'  i/  ヽ / \,ゝ'"7iiヽ/.     /  /.〉 / /    /
        `   /   Y / H,〉\ー ''"    {/ヽ/ /  _,. '
           ヽー -、/  !/_____>-、   i / Yヽ<__
            \_ `ヽ'\\__,,.ノ∧  ヽ / /   ヽ `` 、
              ヽー- ' }`"フニソ',   ヽ/    \.  ',




              /\
             //  ,ヘ´ ̄ ̄ ̄` ‐- 、
               //  〃―v―/ ̄\____ ヽ/\
            //   /   /  /    |   |`ヘ  ヘ、
              //   /   /  ,'      |   |  |   ||
            , ,    '  /  i       |   |  |   ||      構想ができあがっている作者側からすると、
             | i   |   l!   |       !   !  !   !!      そうでもないんですが……
             | |   |  ∧  ∧   /!  /  |   ||
           l l   !V7ト∨_ Vl/ _l!.イ|  ,'   l!!      読者からすると、「おまけ」で登場したキャラが、
             ∧ヘ   l {:::::::(_}`   イ_)::::::l! /   //      後々になってから登場するというのは……
             V>_,.!: `ー‐'     ヽ::::::ノレ   //
           _,. ‐''´/`''‐ 、_   ○      /   〃        『すごいタイムラグ』を感じます
         ,_‐''´-‐'':´ヽ`'''-:.:.:.r‐`---、____r-/ ∠__
        \:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\:.:.:.:.:\\: : :>=、/..イ 、〉〉)        必要に応じて、前の話を読み直す必要がありますし、
         \___|l ̄ ̄ ̄ト .;,_∧ヘ《-《::[]:::》ヽ)´         下手をすると「あれ?こんなキャラいたっけ?」
            〈‐||::( ̄ ̄`ヽ_____〉::〉、_Vl!l!Vト .._          となりかねない
          _,. ‐'´'||:::`i、〉〉〉〉ノ::::::::::/  |__l!l!__|   >`>
        <<._ └――' ,イ/ ̄ ̄  ヘ:\ヽ_//

522名無しのやる夫だお:2010/02/18(木) 11:30:58 ID:npqywiHc


               ,.へr----,へ--、
              ,イ: :/ : /: / : : :ヽ :\__
          //: :/: :/ /; :.|: : : : : ハ:\: :\
         /: :/: :/: :/ /::.l__|ノ.: : : : :|: : :',: :.∧
           ,': :.,': :.,' ー'7´「:|/l: : : : : : :ト、 : :!: : :.ハ
        l: : :l: : |: :.l:/,ィチ示トヽ∧:.`メ、| : |l : l : |
          l : : l: : |: :.|: | |r':::|  / }/ l/:j: :从: l : |      『未登場キャラのエピソード』を書くのは、
.         l: : :.l: :人.弋 ゞ‐′   `=、l: /|: :∧:.|      なるべく出番直前まで控えておくことをオススメします
        |: : :.|: : :.个く     ,、   ′ /イ: |:/ }/
        |: : :.|: : : :l :|    {  `7   ノ:! /  /
        |: /:.| : : : : | \   `ー '  /:| l: :|         そのキャラが大好きならば、早く出したい気持ちも分かりますが、
        Vr-く.: : : :.ハ  >、  , イ : : | ト、|         あまりに本編に関わってくるのが遅くなりすぎて、
        /    \ : : :.'v―「 ̄N∧: : :N           おまけエピソードを忘れられてしまっては、本末転倒
    / , ⌒>、  \: : V/气_rへハ : |
   / ./       \ \ :V >{_}< ゙l|: |─‐、         せっかくのお気に入りキャラも、
   /./         > 〉\V-ヘ__}>リ.   \        自分の思っていた形で読者に受け入れられない結果になりかねません
.  〈´: : : :            //  |Lr===v==ミ、r─、\
   \: : : : : :/: :     // ,'  ´   } } } `ヽ    ヽ
    `7r‐ァ: : -‐¬¨〔__/: :      } } }  /: : : : ソ
    //  \: : : : r─┴<,: :    ///: : /: :_r==く
.    {二二二ト、: : :ノ /フ.,   `<: : :///>く ̄\  }
         | ∧/ノ 〈 〈 ィ   ゙X>'´    \.: :\ |




           - ''  ̄ ̄ '' ‐ 、
       , '´へ、  ,、   ,ヘ__/\
       , ' /  />-- / `/ ̄   ',  `ヽヘ \
.     / /   ,'´  /  i       '    , ',  ',
     / /    ,    '    |       |  |  i ',  ',      
    ,' !     ! ,' ,' ,'   | |    |  |  |  ',  ',     
    i |     | l .l i   ,'| |   ,' |  |  |   ',  i     
    | |     | |-l--L._| | |   /l L /--/!  ! i  !     そういった意味で「おまけ」は「おまけ」と考えるのではなく、
    | |     | |/  |_|`l!',  //´l /| .イ !  ! l  !     『本編の一部』ととらえ……
    | |     | | イ´`||`   V 〃 l,'〃 l /   ! l  !     
    | |     | |〈 |ス_ノレ      r'""ヽ ,'|  ./l/  |      なるべく、連動させた方が、
    | |     | l  ̄ ̄  ___`     / .| /     !     受け入れてもらいやすいと思いますね
    | '    | |ヘ     l  /   イ  レ'   | ,'     
    |  ',    ' !l_ \   `ー' _, ´/| /l    ,| /
    ', /ヽ.   ', !|:`、、 `  -<./ / |/ |   / レ
     V ヽ/\ 'l!!::::l:::\  |:::::::::`> ̄::`| /、           , 、r‐- .._
         /ヽ!:`く::::::::::\',::::/ ::::::::::::::レ'  ヽ             / r―- .._ `ヽ
        /::::::::/´ ̄ ̄ ̄ ヽ⌒i :::::::::::::::::',   ',         |  | r‐- .._  l
      , ' \:::::::i    ――‐〈 /、:::::::::::::ヽ',   ト、          |  ヽ.|   __   !
.    /   \:l    ――‐〈./ヽヽ :::::::::::::::\    |、        ,ヘ   ヽi´ `   !

523名無しのやる夫だお:2010/02/18(木) 11:31:29 ID:npqywiHc


           ,. '"フ" ̄`ヽ、
        /  _r-へ-^ー-、 ヽ
      , ' ,.-イ!l   il i l i.i  ヽ
     / /´ .i l li   l,ィ‐H、i i  ゙、
     l i i l i_」l i  //T~ヽ } ! i .}                    最後に③他作品からの引用を、どう扱うか
     l i { ',/l l!,/V  ヽ_ソ !   l ,'                    というお話
     | ハ ヽ i {f 、    ´ イ/ j ./ー.、              _
     i ト、ヽ ヽヽ ヽ'  < ) i´/ ./ ,. --ヽ、         ,. '" ,ィ'    最近のエピソードでは少なくなりましたが、
     ノ// ,へ ヽ、\ _____,. -レ'//./     `ヽ、    / ,. '" /    「他のやる夫スレを読んでいないと分からないネタ」
   , '.// /  ハi i /  _ヽ_i〉/´ {/        /  / / /  /     がチラホラありました
   { i, ' /i /i i i/ヘ ヽく~ ̄{ i __〈        /  / , ' /  /
    レ'  i/  ヽ / \,ゝ'"7iiヽ/.     /  /.〉 / /    /
        `   /   Y / H,〉\ー ''"    {/ヽ/ /  _,. '        こういうのは、どうしても「内輪ネタ」になりやすい、
           ヽー -、/  !/_____>-、   i / Yヽ<__         という欠点があります
            \_ `ヽ'\\__,,.ノ∧  ヽ / /   ヽ `` 、
              ヽー- ' }`"フニソ',   ヽ/    \.  ',
               ヽ-‐‐ i/ ヽーニ i   ヽ i     \. ',




          // __/--‐'´      \ー――\
          /, '   /               ヽ       \
       / /     ,'              ',       \
.      / '     ,'     '          i l    ヽ  ヽ
      /  .!   '      !    !        ! !       ',    ',
     ,'   .|   i     |    l       | |       i    i     それに、作者・読者の中には、こうした扱いを嫌う方も、
      |   |   |      |    ト、     ! ∧ i    |   |、|     少なからずいらっしゃると思うので……
      |   |   | __.!_iヽ___!_ノ   メ/_i_l_   |   |.}|     事前に確認する必要があると思いますね
      |   |   |  i ヽi  \ l! ヽ  //  /イ!  i |  ! l!
      |   |   |  | ____   }.ノ ___|  / ∧ |
      |   |   ヘ   ,        '´      / イ /! .} /      ただ、他スレに窺って、そういう話をするのは
      |   |     \ ヽ、               ´| レ |//       「自スレの宣伝」なんて受け取られかねませんので、
      |   |      |`ー‐          、     l     l´
.     /    !       ト               イ    ! |         ↓以下のようなスレで、
    |     |      | l\           /      ! |         自分の使いたい作品が挙がっているか確認した方が良いと思います
    | |   ,ヘ       ! !、 ` 、r―――イ∧      |/  =3
  ,.‐‐l∧  | ',     |/:::\___7ー┬.'´ レ  !     |          クロスオーバー総合スレ
 //  ̄`\ |\ヽ    |―‐- 、::/|ヽ:::| _  |     人          ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1265510635/
/        \::::ヽ\ .!、    Y⌒Y´  }  .}  /   \
          \::ヽ ヽ| 〉‐    |   |.  〈  /イ::|     `┐

524名無しのやる夫だお:2010/02/18(木) 11:31:58 ID:npqywiHc


     l    /      /_.|-''' | l |           |l  l !ヽ!  !    !    !
     |   ,'      イ  |  l | l          !! ,' ! |\|    |  | l
     l   i     /〃 /! _|_l l!         ,'l_/__| ∧ |\  l  | |
     |    | |  /   !l! //,二`ヽ\      /アr二、\l イ !. ヽ,   ! !
     l    | |    |V〃/ ∧o.|l   ヽ.    //||o.∧.ヽ l! | l  /   | |     と言うわけで、本日の話はこの辺りで
     |    l |    |イ|! l!く  >||   ',   , ′ ||く   >| l!ゞ  /  イ /
     l    | l    lヽ、l!o V  ||     }/    ||o ∨ /// .イ  ,' l/|     かなり長丁場になると思いますが、
     |    l.ハ     l  'ー---‐'            `ー--'-'/イ /  ./  |     頑張って下さい!
     l   l ! ヽ   ', ////      ////  l/ /    !
     |     !l   \   \          、         ,'‐ '´ l!   |     微力ながら、私も応援しております!!
     l    l!     `ー---      、___,        ,'    ,'     !
     l!         | ヽ.       |     |     /    ,'     !
      ハ    |     |', | \     |     |    /   /      '
      '   |     | ヽl、  lヽ、   ヽ _____ノ  // ,イ  /!     ,'\
     ,. ヘ   !     ! !::::\!ヽ、`    `´   / /// イ:::|     /  \
    /   \ |\   | |:::::::::::::::::\  ` ― ´ /:::::://::|::::!   /      ヽ
-----------------------------------------------------------------------------------------------------

  1.原作知識の有無にかかわらず楽しめるストーリーになっているかどうか
    ⇒話が広がってきてからが勝負

  2.シリアス・コミカルの両立ができているかどうか
    ⇒本来コミカル向けのキャラを、どう料理するか

  3.キャラクターの言動に違和感や矛盾がないか
    ⇒『勢い・ノリ』を殺さない程度に意識した方が

  4.学習中のAA構成・演出・テンポなどに問題はないか
    ⇒『自スレの決まり」の確定を

  5.その他気になった点

-----------------------------------------------------------------------------------------------------




       ヽ o  l
       (      |   レ'}⊃ ─── ・・・ ガクリ
     / 、_) ヽ   ー'   '
                                     ねこねこソフトの
                                     やる夫スレが見たいってのは、完全同意
          ∫∫∫
            __
         /`ニニヘヽ`ヽ     ∧/}
.          /// //i i } } 丶\_{ / ムヘ
      __/// // ハ ノノ ノノ  ) } }r‐くニ二}‐、─、‐、__       以上、スレ汚し失礼いたしました
      (}}__(((ハ从ハハ(}} ̄ ̄ ´_ノム ノヽヽ〉 ̄)) ̄) }
               ̄ ̄ ̄    `'\/ ̄ ̄ ̄`ー'


.

525名無しのやる夫だお:2010/02/18(木) 12:01:26 ID:BVdvegvA
評価乙です

526名無しのやる夫だお:2010/02/18(木) 12:43:00 ID:JRFde2fs
評価乙でした

>>504
旋風でかぜはどっちかってーと中二系のフィールドだと思うがなwスパイラル!

527名無しのやる夫だお:2010/02/18(木) 13:47:07 ID:j/jQ7F7Y
評価乙です。

528名無しのやる夫だお:2010/02/18(木) 16:32:02 ID:G6MuF04w


>>524
5の解説書き忘れてるぞw

529名無しのやる夫だお:2010/02/18(木) 17:15:42 ID:rV.XFN4U
5分後に、昨日の評価の補足を投下してもよろしいでしょうか?

530名無しのやる夫だお:2010/02/18(木) 17:18:53 ID:dCvlxlkM
ええよ

531名無しのやる夫だお:2010/02/18(木) 17:20:20 ID:rV.XFN4U




                    _____________
                    ||                      |
                    ||                      |
                    ||                      |
                    |l -――-               |
                     '"´: : : : : : : : :`丶         |
                 ':.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ______|
                  /.::.::./.::.::.::.:j.::.::.:|.:ム;ヘ.::.:ハ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                  ,'.::.::.::i.::.::.::.:/|.::.:: l/  `|.::./7
                :.::.::.::j:|.:!.:_:/´|_.::_」   くV <|
                   |:ハ_::_ル'´     /⌒丶 j//V|
               |:::::::::i x==ミ     _ 〈/.:|.::|     こんばんは、ざんげちゃんです。
               |:::::::::i:'"     ´ ゙̄Y}!.::.l.::|     昨日の>>410の評価につきまして、補足させて頂きます。
                 八:::::::圦   、' _   "/_ノ.::,'.::j
             /⌒ヽ::::ト{\   _,.ィ__/.::/l:./     「やる夫は記憶がないようです」
               / 丶∧::| 丶 `ニ´ 彡// :厶|∧     http://yy702.60.kg/test/read.cgi/yaruo2nd/1264935266/
            {/  丶ヘ|     ノ / |:/ (こ ハ
                /       }ヽ、 ∧ /  'x┴〈 }_ゝ、
           /         \∨ ∨  /  ニⅣ }  )
             〈       _ノ∧ 厶=7  ,.-、) 人ノ
           }⌒ヽ     `<__,>イ  |__ノ| |/∨
           /   ヘ   /  │  丶ノ.| |   \
             /    ヽ      \__/ | |    ノ
         /       >'"⌒\ 〃⌒\| ト、__/
          |     /      V     ヽ| │

532名無しのやる夫だお:2010/02/18(木) 17:20:35 ID:rV.XFN4U




            /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::v::::::::::ヽ
         /!::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ト.::::::::::::! ト '"` .:::::|
         .′! :::::::::::::V ::::::::::::::: |:::::| :::::::|   !::::|_
           | :::::::::::::::::: !::::::::: i!:::: |/`|::::::: |___ | : |/
           |/i:::::::::::::::::: !::::::::: i!:::: |  !:::::___j  ` !:: |
           |:::::::::::::::::::::::|::::::::,.-_┘ ´    . -_,. !:: |ヽ.
           |:::::::::::::::::::::::|:::/,.z=く`    'ィ::Tヾ|:: ト、_!  >>417に対する補足
           |:::::::::::::::::::::::i/:| / r'::::l     トr! ハ:::|
           |:::::::::::::::::::::::::: | ` 込ク      `´ '::::::|    小〜中のAAだけでは表情が足りなくなることも考えられます。
           |:::::::::::::::::::::::::: |           ,    i:::::::|    その場合はAAを加工してみましょう。
          |:::::::::::::::::::::: :: |         _   ∧:::|
          |::::::::::::::::::::::::!::|      「 V  イ::::|::: |    ←の私のAAも、会話シーンで使うには若干大きめですね。
         |:::::::::: ∧::::: |::| ` .       イ:::: |::: |::::|
        |::::::::::::∧::::|::ト ─`‐-二i´ : |::::: |: ∧::|     ……そこで、
        |::::::::::/⌒ヽ:ゝ.__     ├、─</:.:. \
        ,.─‐く    ヽ  `ヽ    i!    ヽ..:.:.: ヽ
       /.:.:.:.:.:.:.:.:..\    ゙.    r/YV`.  |:.:.:.:.:.:|
        i:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ   ゛,   // / !| |:.:.:.:.:|
        |:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.∧   ゙. // / /Y`. |:.:.:.:.:ハ
        |:.:.:.:.:.:.:.\:.:.:.:.:.:∧   Y /    !| |  ヽ:.:.:.:.:.∧
      ノ:.:.:.:.:.:.:.:.::.:.\:.:.:.:.|   ||      ! |   ト:..:../:.:.〉
     /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. \!: ヽ.  ||      ! ト、 !:.:Y.:.:/|
      .' :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ:.: \ |       ! |:.:.\!:.:.|:.:.:イ
    〈:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::.:.:ヽ.:.:. ヽ.      | ヽァ-、:.: |/:. !
                             __
                          __|   |__
                               \       /
                           \    /
                             \/
           | :::::::::::::::::: !::::::::: i!:::: |/`|::::::: |___ | : |/
           |/i:::::::::::::::::: !::::::::: i!:::: |  !:::::___j  ` !:: |
           |:::::::::::::::::::::::|::::::::,.-_┘ ´    . -_,. !:: |ヽ.
           |:::::::::::::::::::::::|:::/,.z=く`    'ィ::Tヾ|:: ト、_!
           |:::::::::::::::::::::::i/:| / r'::::l     トr! ハ:::|
           |:::::::::::::::::::::::::: | ` 込ク      `´ '::::::|      『表情が分かる程度に、身体や頭を削る』
           |:::::::::::::::::::::::::: |           ,    i:::::::|
          |:::::::::::::::::::::: :: |         _   ∧:::|
          |::::::::::::::::::::::::!::|      「 V  イ::::|::: |
         |:::::::::: ∧::::: |::| ` .       イ:::: |::: |::::|
        |::::::::::::∧::::|::ト ─`‐-二i´ : |::::: |: ∧::|
        |::::::::::/⌒ヽ:ゝ.__     ├、─</:.:. \

533名無しのやる夫だお:2010/02/18(木) 17:20:48 ID:rV.XFN4U




           | :::::::::::::::::: !::::::::: i!:::: |/`|::::::: |___ | : |/
           |/i:::::::::::::::::: !::::::::: i!:::: |  !:::::___j  ` !:: |
           |:::::::::::::::::::::::|::::::::,.-_┘ ´    . -_,. !:: |ヽ.
           |:::::::::::::::::::::::|:::/,.z=く` u  'ィ::Tヾ|:: ト、_!    既にご存知かも知れませんが、
           |:::::::::::::::::::::::i/:| / r'::::l     トr! ハ:::|      表情のバリエーションを増やしたければ、
           |:::::::::::::::::::::::::: | ` 込ク      `´ '::::::|
           |:::::::::::::::::::::::::: |           ,    i:::::::|      『「u,U,J,し」などを利用して汗を表現する』
          |:::::::::::::::::::::: :: |  し     _  u∧:::|
          |::::::::::::::::::::::::!::|      「 V  イ::::|::: |
         |:::::::::: ∧::::: |::| ` .       イ:::: |::: |::::|
        |::::::::::::∧::::|::ト ─`‐-二i´ : |::::: |: ∧::|
        |::::::::::/⌒ヽ:ゝ.__     ├、─</:.:. \



           | :::::::::::::::::: !::::::::: i!:::: |/`|::::::: |___ | : |/
           |/i:::::::::::::::::: !::::::::: i!:::: |  !:::::___j  ` !:: |
           |:::::::::::::::::::::::|::::::::,.-_┘ ´    . - ,. !:: |ヽ.
           |:::::::::::::::::::::::|:::/    `    '     |:: ト、_!
           |:::::::::::::::::::::::i/:|   エエ      エユ ハ:::|
           |:::::::::::::::::::::::::: |               '::::::|      あるいは『目や口パーツを差し替える』
           |:::::::::::::::::::::::::: |           ,    i:::::::|
          |:::::::::::::::::::::: :: |             ∧:::|
          |::::::::::::::::::::::::!::|     -―‐‐'  .イ::::|::: |
         |:::::::::: ∧::::: |::| ` .       イ:::: |::: |::::|
        |::::::::::::∧::::|::ト ─`‐-二i´ : |::::: |: ∧::|
        |::::::::::/⌒ヽ:ゝ.__     ├、─</:.:. \

             AAの加工に関してはこちらを参考にしてください↓↓↓

             金糸雀とAAのお話をして欲しいかしら
             http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12766/1256964717/

534名無しのやる夫だお:2010/02/18(木) 17:21:03 ID:rV.XFN4U




  | :::::::::::::::::: !::::::::: i!:::: |/`|::::::: |___ | : |/
  |/i:::::::::::::::::: !::::::::: i!:::: |  !:::::___j  ` !:: |
  |:::::::::::::::::::::::|::::::::,.-_┘ ´    . - ,. !:: |ヽ.
  |:::::::::::::::::::::::|:::/    `    '     |:: ト、_!
  |:::::::::::::::::::::::i/:|   エエ      エユ ハ:::|
  |:::::::::::::::::::::::::: |               '::::::|
  |:::::::::::::::::::::::::: |           ,    i:::::::|          また、大きいAAから身体の部分を削除した場合
  |:::::::::::::::::::::: :: |             ∧:::|          左側の余白が広くなってしまうことがあるので、
  |::::::::::::::::::::::::!::|     -―‐‐'  .イ::::|::: |          その場合は削りましょう
  |:::::::::: ∧::::: |::| ` .       イ:::: |::: |::::|
 |::::::::::::∧::::|::ト ─`‐-二i´ : |::::: |: ∧::|
 |::::::::::/⌒ヽ:ゝ.__     ├、─</:.:. \



           | :::::::::::::::::: !::::::::: i!:::: |/`|::::::: |___ | : |/
           |/i:::::::::::::::::: !::::::::: i!:::: |  !:::::___j  ` !:: |
           |:::::::::::::::::::::::|::::::::,.-_┘ ´    . -_,. !:: |ヽ.
           |:::::::::::::::::::::::|:::/,.z=く`    'ィ::Tヾ|:: ト、_!
           |:::::::::::::::::::::::i/:| / r'::::l     トr! ハ:::|    ただし、読者の視線誘導を考慮し、わざと余白を残すのも
           |:::::::::::::::::::::::::: | ` 込ク      `´ '::::::|    アリです。
           |:::::::::::::::::::::::::: |           ,    i:::::::|
          |:::::::::::::::::::::: :: |         _   ∧:::|    読みやすくするため、視線が左右に大きく動かないような
          |::::::::::::::::::::::::!::|      「 V  イ::::|::: |    配置を心がけると良いでしょう。
         |:::::::::: ∧::::: |::| ` .       イ:::: |::: |::::|
        |::::::::::::∧::::|::ト ─`‐-二i´ : |::::: |: ∧::|
        |::::::::::/⌒ヽ:ゝ.__     ├、─</:.:. \

535名無しのやる夫だお:2010/02/18(木) 17:21:17 ID:rV.XFN4U




     /::::::::::::::::::::::::::::::::l::::::|::::::::::::| !|:::::::::::::l:| ゝ::::::::j
     |:::::::::::i:::::::::::::::::::::l:::::i!:::::::___|_ |::;;;;;::::::|:|  ',::::::!
     |:::::::::::|:::::::::::::::::::::l::::|!/´  ,`´  `⌒__ l:::::|
     |::::::::::::|::::::::::::::::::::::Y,y=≡=ミ、   /  `Y::::|ヽ
     i:::::::::::::l:::::::::::::::::::::::|f'ひ::::} `    ィ=X j:::::|∨
     l::::::::::::::l:l::::::::::::::::::::| ∨スノ     イy:} リ/::::::|
      l::::::::::::::i!::::::::::::::::::::|  ̄      ヒ:ソ ./::::::::|    それと、昨日忘れていた総合評価をさせて頂きます。
.      l::::::::::::::l::::l::::::::::::::::l       丶  ,:::::::::::|
      l::::|:::::::::l::::l::::::::::l:::::l    __    j:::::::::::|    全体的に淡々としていて起伏が少ないように感じるため、
       l::|::::::::i::l:::l:::::::::::l::::l    `= ` Y´l:::::::::::|    AAの演出や心理描写を増やし、読者をハラハラさせつつ、
       |/:::::::::l:::l::|::::::::|::l::::l.、     , ィ | |::::::::::|    やる夫に嫉妬してしまうくらい各ヒロインを可愛く描けば
       |::::::::::::|:::i!ヽ\{\:::| >r -イ::::::::| |::::::::::|    さらに面白くなるでしょう。
       |::::::::::::|::::}     ヽ'`ゝ'ミュ:::::::__| ト-=:」i!
     --┘_:::_,r=ニヽ、      r='.ノ´ `ヽ!_ _     ……個人的には、やる夫がもっと苦しめば良いと思います。
   ,′:.:.:.:.:.:.:`ミ 、 \\     ヽ (, ‐二ー l´:.:.:ヽ
   ,:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\  \.\    .) } , ___ ):.:.:.:.:.:’
   l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ、 \ `ー== }</ __   }:.:.:.:.:.:.:}
   |:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:l:.:.:.:ヽ  ヽ、  l ゝ、ヌ ̄ }:.:.:.:./:.:k
   l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:丶:.:.:.:ヽ  ヽ  ヘ Y   ∧,:.:./:.:.:.:ヽ、
  /:.:.:.:.:.:.:.:.:.\:.:.:.:.:.:.:\:.|:丶  ヽ  〉」    X=--、:.:.:.:∧
  /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\:.:.:.:.:.:.X:.:.:.',   ', /:.ヽ,    >'  }:.:.:.:.:.:.:〉
 {:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\:.:.:.:.:.:l:.:.:.:,  X:.:.:.:∧  /   '、:.:.:.:/



         /::::::::::::::::::::::::::!::::::::::::::::::/ ``V:::::::::/〉!
           /:::::::::::::::!:::::::::::ハ::::::::::::::::;'   ';::〈V/:::l
        ;:::::::::::::::::i!:::::::::::! !:::::::!:::::「`ヽ、 i:::/∧〉:!
         l:::::::::::::::::i'!::::; ''´ `'´  ̄ 、   `!//:::::::::!
         l:::::::::::::/´.z;;、ミ      イテ,ヽ レ::::::::::::i   私の場合は評価というよりも、
        レレ:':ヘ / ヒ;:f}       ヒ;:;;} 〉l:::::::::::::j   読者の視点から見た散発的なアドバイスという感じですが、
            l:::::::::ハ `弋ヒソ      弋;:ソ ,':::::::::::::i   「こんな意見もあるのか」と捉えて頂ければ幸いです。
          !::::::::::ヘ  wx     ,   xw ,::::::::::::::i
         !::::::ハヽ       _     ハ:::::::::::,′   私が今、期待しているのは、逆○○○のシーンを
         }:::::{  }::':、    { }     /::::::::::::/     どう表現するかです。
         i::::::}  V:::::>.、  `´  ,<::::::::::::::/     非常に楽しみにしています。
         //´'、  V:::::{ ` ー = ´-' i::::::::::::/:/
        //, i  '  ヽ;:ヘヽ      'T/::::/:/
      /;イ   {   、   }::ヘ `       レ'`/ 、-‐::..、   以上で評価を終わります。
     {:::ヘヽ ヽ ヽ  、 \ヘ         l    l:::::::::::ヽ
       V::ゝ-`ヽゝ-'`フヽ、__)ヽ   l:ヽ  l|    }:::::::::::::ヽ

536名無しのやる夫だお:2010/02/18(木) 17:41:00 ID:LmE4rzh6


537名無しのやる夫だお:2010/02/18(木) 17:49:52 ID:48EeQrjM
乙でした

538栄ちゃん ◆IHhYe8zTgA:2010/02/18(木) 18:00:07 ID:1KnPd8FE
評価をお願いします。

やる夫は恋と愛と現実を知るようです。
1スレ目「http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1264606698/

2スレ目に突入はしていますが、まだ投下できてませんので、5話までの評価をお願いします。

・ストーリーは解りやすいか。
・戦闘描写はちゃんと出来てるか。
・話のテンポは、どうか。(ダレていないか、もしくは丁度良いか)
・その他気になった点

初めてのやる夫スレですので、色々なことを勉強したいと思っています。
それ故に辛口でお願いします。

539名無しのやる夫だお:2010/02/18(木) 19:24:01 ID:vQ38nSLI
>>438
内容は素晴らしいと思うんだけど、>>1でうたっているオリジナルに添えて
次スレ辺りからは「特攻の拓」をモチーフにしています、くらいは入れた方がいいんじゃないかな。

今までのところ、ほぼ
・主要登場人物&設定の大半が特攻の拓のオマージュ
・会話のキモになる“〇〇”&ふり仮名も特攻の拓のネタ
・はじめと〆のAAも鰐淵のあのAA&名セリフ

これでオリジナルを名乗るのはちょっと……。
超有名作品の超有名ネタでVIPなどでも散々市民権得ているから誰も目くじら立てないけど、
このレベルで無名作品をオマージュしてオリジナルを名乗ったらちょっと問題なレベル。

このスレ自体はみんなわかっているから別段どうでもいいだろうけど、
スレも人気なので変な先例になりかねないので、今のうちちょこっとだけ襟を正しておいてもらうと嬉しいです。

540ワイマス ◆FmedaeCZqQ:2010/02/18(木) 19:24:17 ID:4vVSBXg.
>>507-524
御礼長文失礼します。
評価基準に、「面白いと思えたかどうか」を忘れていましたが、
そこはもう読者様の裁量に委ねるとしまして、


進藤様。
まず、読んでくださってありがとうございます。
そして、評価していただいて二度ありがとうございます。


1.AAなどの画面配置に関するアドバイスの御礼
お話の筋については、多くの人が楽しんでいただけるように、
ご指摘の解説を交えた分かりやすさを今後も気を付けていきたいと思います。

地図、頑張って作成してみることにします。
解説方法や場面転換など、
「スレのお約束」 をなるべく早く確立させます。
また、アクション向きでないキャラクターのAA表現、
より動きに気をつけるようにします。

効果線を用いた分かりやすい例ありがとうございます。
進藤様の他作者様スレ評価での演出方法なども、
大いに参考にさせていただいています。
血肉になるよう励みます


2.内輪ネタ・合いの手など作者自身についてのアドバイスの御礼
多スレネタ、内輪ネタはご指摘の通り慎重に扱わせていただきます。
悪く扱うつもりがなくても嫌がられることもあるのか、
と正直目から鱗でした。
合いの手は投下終了後に。


3.ストーリー構築に関するアドバイスの御礼
「『既存のキャラクター』が『誰にでもなれる』のがやる夫スレの魅力」、
という言葉にはっとさせられました。

元を尊重したいという気持ちは強くあり、
それを活かそうと試行錯誤をしていますが、
原作でどういった存在なのかを前に出しすぎることで
読者様の想像の余地を奪ってしまうことを見落としていました。
書きたいものを書けなくなる可能性もまさしくその通りかと。

この指摘を金言として深く胸に刻み付けておきたいと思います。
読み進めることで徐々に形成していった人物像こそが、
読み手にとってのリアル。
書き手が読み方の強制をしてはいけませんね。
ありがとうございます。

合わせて、短編の投入がもったいないというご指摘がありましたが、
そちらは近いうちに本編に回収することで対処させていただきます。



矛盾に整合性持たせたら面白くなっちゃった、というのはたまどころかよくある話。

進藤様、本当にどうもありがとうございました。

541 ◆hTC6Gvo5lM:2010/02/18(木) 19:34:49 ID:E7w66H7c
ざんげ様評価ありがとうございます。

>各ヒロインのリアクションの違いを表現
各キャラクターらしさしか気にしてなかったことに気付かされました。
もっと違いを表現できるように頑張ってみます。

>間や大小のAAを使い分け描写に幅をもたせる

改変例など大変参考になりました。
AAの大小はついつい、おざなりになっている部分でした。
丁寧に選択して行きたいと思います。

>主人公であるやる夫自身の目的意識が低い気がします。
これについてはやる夫ではなく周りを動かすことがメインになってしまい、やる夫の描写が少なかったのが原因だと思います。
もっとやる夫のことを描写していれば避けれたかもしれません。
これから気をつけてみます。

AAの改変について詳しく説明頂きありがとうございました。
そういうことも勉強していかなくてはと思いつつ後回しにしていたので大変参考になりました。
ありがとうございます。

>逆○○○のシーン
えーと。
頑張ります。

それでは失礼しました。

542名無しのやる夫だお:2010/02/18(木) 20:24:24 ID:48EeQrjM
評価ができましたので投下させて頂きます

543名無しのやる夫だお:2010/02/18(木) 20:26:04 ID:48EeQrjM
.\: : : : : : : : : : : : : : /i :\__: : : _:_ノ               /       \\
  \_: : : : : : : : ; : : : : :、_f;´=ミ,'´,.-ヽ`:.、         /   ‐-、  , 、 \\      さつき様、ざんげ様評価乙にございます
     ̄` `ァ‐'/: : : : : / (_'ィ',`_'_/: : : : \       /   丶.   \ヽ_j    \\
       | ヽ: : : : :/  |`^i´ ̄il^´ \: : : ヽ.  /   ,X´ \_  、        \\
       |  i `l‐ 'i |,!,ハ | |l |i     \: : :`>'    , ´  \    ̄          \\
         |  ヘ ,ト;_t-'  ,>=ォy |     `>'   ,.<´__ ヽ.                \_.、
         ! ! 'v代_;)   ゙-' | ト、   /   , ゙  \     ̄   o         //
      |〈 ヽ `、     '   ,| |、_.> '   ,X´   ___ \     、 ヽ       //
      ∠,. `゙ヽ ヽ.  ヾ.フ , ';| ,レ'  、>< , \/  |        \ \   //
   \ー'´ ___,ヽ ヽ ‐--,.'/´/     l ,/ ,X    '     Y\ / ヽ.  //       どうも、クーパめにございます
   <´  /: : : : : :.\\Y;.'/   ,X゙_ニ、 ト<ヽ ヽ.          ヽ.    //
    `7: : : : : : : : : : :`> '    |  i\  ヽ. ヽ ´       、     `  //        今回私めが評価させていただく作品はこちら
     /: : : : : : : : : : /  _  |   \ヽ.       \,ヘ.\j\    //
   ,イ\; -―‐-/ 、、 、    `---- "          `-'     //           『やる夫は恋と愛と現実を知るようです。』
_ //ィ‐7 : ̄: :/   ヽ,. \i´`i                  //       http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1264606698/
: : :'´´:‐:/: : : : :/   \'´\     |                //
: : : : : ;/: : : : :/ \    \ (^<`               //         あらすじは
: : : ; :/: : : : : \  \ ヽ. ` `'´                 //           『母親思いの少年、伊藤やる夫はひょんな事からアルトリアと
}: : :.<`ヽ、: : : :. \  \_!                //             アルクェイドの戦いを見てしまい、【プリンセスゲーム】に
|: : : : \ `ヽ: : : :. \                //               巻き込まれていく…』

544名無しのやる夫だお:2010/02/18(木) 20:26:43 ID:48EeQrjM
        i `ヽ、  ヽ ヽ、  ト、       そして作者様が評価してもらいたいポイントはこちら
       ヽ  ` ヽ、 \ `ヽ! ヽ
       __\      ̄    ヽ. i              ・ストーリーは解りやすいか。
       >、 `ヽ、__       !
      ,>'´ ̄,. '´    ̄`ヽ、 ト、           ・戦闘描写はちゃんと出来てるか。
     ,'-‐  '-‐ 、        ヽj ヽ.
.   /        ヽ.      , ヽ iヽ          ・話のテンポは、どうか。(ダレていないか、もしくは丁度良いか)
   /   ,イ       ヽ    /   ヽ i
.  ,' / j j |   | i|  i  i      /  レ' !        ・その他気になった点
  i ! ! | i|  i | ! i| |   _,.'    ! /
  ヽ! !|」、 iヽ. jトi‐l_」-!_,ト、ー--‐'  / /'´        それでは順を追って評価させていただきます
   `V'ィ;ヽ  `' ' ィァぅ:ヽ、\ , 、 / /
    !`ゞソ   _  ゞ:ン゙´ /'´<`ヽ,'
   ,イ `Y‐-i´   )   / 〉 ' ノ
   ,ハー 'ヽ  ゝ -- '   j  o /
  /  ヽ. ー;---      ! ',.-'r'´〉
  ,'    ヽ.       ,. _,イ (ー'-r'
  !    〔_>、_,. イ-')」>':´::::::::{
  |     ヾ〈_<>r/´:::::::::::::::::::ヽ.
       `´ 〉、ヽ::::::::::::::::::::::::::::::\





              /       \i:i:i:i:i:i:i:/  ゞ=ヘ:i:i:i:i:i:i:i:|:i:i:i:i/
                / : .   //:  \i:i/  /:/ !   l:i:i:i:i:i:i:i|:i:i:i/    まず最初に「ストーリーが分かりやすいか?」との事ですが
              ': : : .  l/: .  /////} }/ | : . |:i:i:i:i:i:i:i厂´
           | : : : . : .`ヽ:/l//,ァ=ミメノヽ. l ! : 厂 ̄「       読んでいて特に問題はありませんでした。
           | : : : : :ハ     lK {.:::::心  ノノィァく . : ノ 
           | : :/⌒ヽ} :   jl  ゝ-゚'′   l:心}iィ彳        初期の方ではやや分かりにくいかと思いましたが、
           } : :l {  (| :  /j         しソ从i|         話数を追うごとに作者様の技量、ストーリー構成力が上がり
            /. : :ヽ.   | : :/ ,'    __  ノ  {: : リ         一話一話がわかりやすい内容になっております。
  、   、   / . : : : ::__フj〃 /    /ー‐ `ヽ  j /         そして、ちゃんと世界観設定をキッチリ作りこんでいて
   ヽ.ー‐-=≧彡' : : :.:/`ヽ/' : /    {    `/   人,′         大変頑張っているなと感じました
  ⌒>、. : : : : : : : :.:/::::::/ : :/ ヽ    ヽ __/ .イ 〃
  ⌒≧ニ三三≧:x/.::イ{. : /\\ 、   ー .ィ´ ノ '/
x≦二三三三三ニ:ノ. :.:ノ. :イ三ニヽ V/≧i{ :.::ノ '. : /
二二三三三三ニ(. ::/三三,.ヘィ´) }::/フ三彡イ. :/{
三二二三三ニ三ニヽ三三「/  /`ヽl.l/三三三ハ: :(`ヽヘ、
三三二二三三三三三三/ ノ  /`ヽ三三三ニ', У`ヽ \
三三三二二三三三三三!      ´ 〉三三三ニV^ヽ     〉
三三三三二二二三三三|       /三三三三ノ`ヽ   /

545名無しのやる夫だお:2010/02/18(木) 20:27:01 ID:48EeQrjM
       |         / ヽ:;./ /  i      \_:::::::::::ノ
        !     i   /   / /   /  ,.' ハ 、   `ヽ'´
      !    , |   |  / ,〃   ,/  / / i |  |  !
      |    j_ !   i, / /7  // / /  ! !   ! ! i     では続いて「戦闘描写はちゃんと出来てるか?」との事ですが
        !    /ハ.|   i.>ァぐ=、;<`>' / / __,.|_j  ノ / /
     |   〈 i |   |ヽ{:`'::::::ハ  ̄'‐' ,,.ィェ、└'7‐;‐'      比較的良好でございます
      |    ヽヽ!   !  ゞ- '      iヽ'::;ハ,./,イ
      |     ! `|  |          ゞ-'  ,'i |       ちゃんと肉薄したバトルがイメージできました。
    r‐- 、   |  !   |        ノ     /| |
     \  ヽ、|  |   |    、ー--、    ,.' | |     ただエフェクトなどにズレが目立つ部分もございましたので
     |\  ヽ,.、.|   | 、    ` - '´  , ィ'   ! i     微修正を心掛けましょう
     /   \ ! `ー、 | `ヽ.    ,. ' ´ |   ! !      AAのズレは見ていて萎えてしまう事があります
.    /    ,-くヽ、  ヽ!`ヽ、 ` ' ハ    !    L_|     ちなみにこちらのシーンとこのシーン
   /    _{.  ヽ、i   ヽ.ヽ.\  !/ /‐-‐' |   !:::::\   1(ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1264606698/865)
  //  __ { \  {     Yヘ. i j /:::::::::::::|    |:::::::::::`:.、  2(ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1264606698/887)
' / ,....::'i  ` 、 `ヽt'     |:::ヽ V /::::::::::::::::|    |:::::::::::::::::/ヽ、    を調節するとこうなります
',...::'´::::::::::\‐、_ヾ‐ ' ヽ.   /〉:::::i ,.:::::::::::::::::::|    |::::::::::::::/   <ヽ.
::::::::::::::::::::::::::ト‐-´、     //|:::::::∨::::::::::::::::::::|    |:::::::::::/  /ヽ、`ヽ.

546名無しのやる夫だお:2010/02/18(木) 20:27:56 ID:48EeQrjM
1本スレ>>865 ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1264606698/865

    ,/   /  /  ,/  /'! ハ,     |  |  l    i   i      |- l j
    '   ,   /  / ',|  l |. l  l     l  |   、   ヽ. |   |  |ノ | ,
     l.  |   |  | l/|  | │|   ゝ.   ト  ヾ.   ヾ、  / ,   |  | ,.|イ
     |,  |   '.!   | |! l  | | |    \  | ヽ 、\ _iィゝ Y l.  │ |ノ! }
     ゙   | ヽlゝ._ | ゝヽ._| __ ィ     、,ゝ_!-‐\!" \!  ゝ| |   !  |メイ   (やる夫…まさか二度目まで
      ゝ ハ  | ヾl` ! ̄ヽl  ヾ  u   ヽ   \      | l   |  レ j
.      \! \!',∴ ・' :;;              - ___ _, ノ  │'   l  |ノ      貴方から言われるとは…思いませんでした)
        |` 'ヘ  、    ,_ "        ` ー‐ '".    |     i. | }
        |  |∧ ヾ 二.ノ'´     .:,:;':            |      |/    ・・・・・・・はいっ!!
        |  |  ,.     ;:;:;:              //;;.:,:;':. |       |
        |  ! ∧',∴ ・' :;;    ノ          u    |  ,   |
        │    ヽ   u       _             ,./| │   ,リ
..       !  i   l !::|ゝ         l/__)      ィ 三j ! |   ,__
        i  ヾ   :|三;_ゝ         ┃   , ' |三' ,イ '  /三ヽ
            ヾ \ :::|三三三>        ./   |≡! |     /;:三三\
          ゝ  !::::|三三三ノ|   `  ´      |::: | |   /三三三三ヽ



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

              「「譲れない願い!!!」」
                エンゲージ!!!

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

,,,,_________
               ⌒ヽ、    ノ⌒`''''−- ,,_
                   ヽ (⌒  ノ       \                  __,,--
                     `−へ,,,,,____     \"''ヽ ___,,--−−''"" ̄
                             ̄''''''−----- 、
  __ ,, ----─ '''  ̄ ̄ \ /⌒,! /⌒,)      \ ___ \
 ̄                 Y   ノ /  / /"`ヽ   _ .\  \   i
                  ∟___Y   /./  /  \\ \ λ !
                     /  .//  :/./゙`)  \.l  |  `┘      __,--−
                     '--::`!   // ./ \ `! /  _,,--−''" ̄
                         ヽ-.// ./ 〉  〉 〉" /
                             ヽ-/ /  / /

547名無しのやる夫だお:2010/02/18(木) 20:28:22 ID:48EeQrjM
2本スレ>>887 ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1264606698/886

,! | _,,,.. -―''''''''''''¬―┴ ....,,,_.l                       !        l │               i′
' ̄                  `゙"''ー-..,,,、              !        l/            /
                            `'''ー、、             |        l            /
     _,,, -ー''''''^゙゙゙´厂 ̄ ̄´丁゙゙''''''―- ..,,,,、  `''-、..       .!       /               /    ,i′
 _,,r‐(″           |      .l    .,l` ,,,ll゙゙"ー ..,、 `'-、    .|      /            /    /
'´  l ヽ        |      . l   ,l,,,lll゙゙`      `''-、, \    .|      /            /    ,i′
   .ヽ .ヽ       .|       .l   ll゙"           `'-,\. ,!     /               /   . /
    .ヽ  ヽ.      !       ly‐´.ll  _,,,,illー         `'、"/     /              /  ./
     ヽ  ヽ..,..-‐'  !           l  .゙゙゙゙゙゙~ .,,,illll'         !    /               /  ./    _..-''
      ゙L  \   .!        ヽ    ゙`.,,,,,,illlヘ       !    ./            /  / ,.. -'"゛
   .,..;;/'"ヽ   .ヽ.  l         ヽ .,illlll゙゙゙~          l    /           _iシ‐“´
 ., ;;r'"   .ヽ   ゙'v''゙.l         ヽ    ,,.,、,,         ,l゙   ./      _,,, -‐'"゛
.'/       ヽ    .゙'ヽ.l         ヽ   ゙'゙,,l゙゙       /   ./,,.. -‐_              r⌒ヽ..
"            /、    ゙'ゝ            ヽ  ,i!`   . _,,,.. ┴'''"´┌──-/// ┌‐┐ ┌┐      /  ノ
.、、       / . ,iヽ.    \.        .__L,,,l゙ -ー'''"゛      └−  / ̄ . └‐┘//      / /
  ゙゙''ー- ....,,,,,,i,゙,,,,i___;;i,,,,,,,,,......ニv--ー¬''^ ̄゛  .'゙             / /    ┌─' /      , ァ"~
''-..,,、                              __,,,,,,......--ー  ̄     .  ̄ ̄     (_ラ
   `゙゙''''ァ―┬ ..................,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,....,,....  --―¬''''!ミ゙゙゙了  ./         ,./          /



            //    / (/^     \
.           | |  / /|     ヽ   \ 丶ヽ
.           レ|l ∧\_l∧  , |ヽ _│  l l
           ∧ :|{/迄rトハ 、j斗泛ト/|  l |      (さっきより断然速い!しかも手数も多い!!
          ノ :|ヽ| 戈ソ ノノ 弋ソ_ 彳 │ |
.      /  リ j/// ' //// /  / 八      流石に防ぎきれないっ!!)
.      / //  {   r〜‐ '⌒ヽ u/  ∧  ヽ、 _
   /  ./ /   \. `ー─ ---' /  / ヽ      \   くっ!!
  (_  ヽ〈    ∨>,、_   -r<'  /   ヾ      }
     )  ハ    マ{ xヘ/ ̄/  {\__   }     /
   /  ん-ヘ   ヽ//⌒ヽ,/    ∨:::::} ノ   /
  /    {::::::::: 〉   ∧    /{.     \:::\   {

548名無しのやる夫だお:2010/02/18(木) 20:32:02 ID:48EeQrjM
       \:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::V::::::::ヽ::::::::::::::::::::/
        \:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ:::::::::}::::::::::::::/
         \::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::_::〉、:::」―::<ヽ       この様にすればズレが目立たなくなります
            /ヽ:::::::::::::::::::::::_:::::-‐:::::::/   \::::::::〉 '.
         ′ ` ̄ ̄ ̄ /:::::::::::::::/   }   \/ |      作者様の改変自体はかなりいい傾向なので
           |          \::::::::::/    ハi   i   |{      Altキー+『←』『→』キーと『.』などを使った調節を
           |        |  { i ー'イ/  /  } } } }小      使った方が良いですね
           |        |  从   {‐{  i/   ノィぅミ_リ
           |   /⌒`|   |ヽ ィfぅミ ┘   ヒ:ノ l|        覚えておくと便利ですよ
           |   {{  :i|   | 〈 ヒ::::ノ         l|
            ′  ヽ ノ|   |          、  }|
         /      >|   |         ′. ' |
          //    {ヽ、|   |      -‐ /  l    失礼いたしました
   、 _/´    .ノ:::::::|   l`         /::|  l、‐-      修正した部分は
    \       . く::::::::::l   {`:...、  ̄/´}::::::::|i   ::::\  ヽ    本スレの>>877 (http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1264606698/877
     >ー- .:へ   、:::::!i  ::::::::::ヽ ′.::::::::ノ| /::::::::::ヽ }     でございました。
     ` ー /)::::::::\ \从  、ゝ::::::::::\/:::::::::::} /:::::::::::::!ハ     まことに申し訳ございません
       /  ′::::::::::\ \\ {:::::::::::::::::::::::::::::::ノ'/⌒ヽ::::| |::::'.
     /  /::::::::::::::::::::::\ \`:::::::::::::::::::::::::::::/     |:::| |:::::::;
    /    /::::::::::::::::::::::::::::::\ \――‐ f⌒ヾ       }:::| |:::::::}
   { \   〈:::::::::::::::::::::::::::::::::::::{\ \   ヽ   }___ .ノ:::| |:::::::{

549名無しのやる夫だお:2010/02/18(木) 20:32:40 ID:48EeQrjM
         ∧
           /: : ヽ
        /: : : : :ヽ
          !: : : : : : : i 気を取り直しまして
       |: : : : : : : :.!        ,. . -:‐―: :': :フ
       !: : : : : : : :.|     ,.. .:':´: : : : : : : : : /   さて次は
         ヽ: : : : : : : |  ,...:': : : : : : : : : : : : /    『話のテンポは、どうか?』との事ですが
        \: : : : : 〉ァ': : : : : : : : : : : : : /
          ,>、:./:i: : : : : : : : : : : :_,.<´       初期の方では説明シーンなどが多く、ややダレ気味でございましたが
          !: : : ,L;ト、_: : : : :ヽ´ ̄   ヽ.      三話以降からはセリフ調節が改善された事もあってか
          〉-'´    `ヽ: ;/      i      かなりテンポがよくなってきておりますのでこの調子で頑張ってください
         i  i  ハ ヽ ヾ.、 ヽ     !
         iハ/{ | ! ト、 ヽヽ〉、 ヽ   、|       ただやはり、日常場面での『アルカディア』の関係の説明でたまにダレる時が
             / iヾ' `┘-ゝ'´  | ト、   ヽ.  ̄    ございますので、ご注意を。
         / / `゛   '´ ̄  ! |ノ_ヽ.  ヽ、___
           / /_>、        ,| !: : :`:‐-.、_`<_  説明は簡潔に分かりやすくでございます。
        〈 ! l: : : `:..'ニ...,、_-‐'/:j |: : : : : : : : :/`,<´
       ∠=Lj: : : : : : : :.;.^:、;>'ヽ;ー<-┐: : : : / /<´  あと一話の情報量が高めなので、ああいう日常描写が大切ですよ
         \\: : : : :{: :〈 ´ ヽ` l: :.| : : : / / ̄`   今後なくならない様に気を配ってください
           \\: : :j: ::_〉  / ,j,: ノ_:_/,イ
            |_:`j`ニ>ー〉、'ニY,`,/{ヘ.r、i´:.ノ

550名無しのやる夫だお:2010/02/18(木) 20:33:01 ID:48EeQrjM
.\: : : : : : : : : : : : : : /i :\__: : : _:_ノ               /       \\
  \_: : : : : : : : ; : : : : :、_f;´=ミ,'´,.-ヽ`:.、         /   ‐-、  , 、 \\
     ̄` `ァ‐'/: : : : : / (_'ィ',`_'_/: : : : \       /   丶.   \ヽ_j    \\
       | ヽ: : : : :/  |`^i´ ̄il^´ \: : : ヽ.  /   ,X´ \_  、        \\
       |  i `l‐ 'i |,!,ハ | |l |i     \: : :`>'    , ´  \    ̄          \\
         |  ヘ ,ト;_t-'  ,>=ォy |     `>'   ,.<´__ ヽ.                \_.、
         ! ! 'v代_;)   ゙-' | ト、   /   , ゙  \     ̄   o         //
      |〈 ヽ `、     '   ,| |、_.> '   ,X´   ___ \     、 ヽ       //
      ∠,. `゙ヽ ヽ.  ヾ.フ , ';| ,レ'  、>< , \/  |        \ \   //
   \ー'´ ___,ヽ ヽ ‐--,.'/´/     l ,/ ,X    '     Y\ / ヽ.  //    さて、『その他気になった点』でございますが
   <´  /: : : : : :.\\Y;.'/   ,X゙_ニ、 ト<ヽ ヽ.          ヽ.    //
    `7: : : : : : : : : : :`> '    |  i\  ヽ. ヽ ´       、     `  //       本スレでも指摘されてる通り、
     /: : : : : : : : : : /  _  |   \ヽ.       \,ヘ.\j\    //
   ,イ\; -―‐-/ 、、 、    `---- "          `-'     //        『やる夫がハーレム過ぎてやらない夫が空気』なのと
_ //ィ‐7 : ̄: :/   ヽ,. \i´`i                  //          『改変AAのズレ』ですね
: : :'´´:‐:/: : : : :/   \'´\     |                //
: : : : : ;/: : : : :/ \    \ (^<`               //             こういう手合いのお話だとやらない夫がハブられがちに
: : : ; :/: : : : : \  \ ヽ. ` `'´                 //               なりやすいので、彼をどう扱うかが日常での重要な
}: : :.<`ヽ、: : : :. \  \_!                //                課題となります
|: : : : \ `ヽ: : : :. \                //


    〈\ _/〉
   / >充<ヽ    AAのズレに関しては
   !  LiLハ iル'    ひたすら微調整の繰り返しで何とかなります
   !リcリ゚ ヮ゚ノハ
  ノwとノ介Zつ    AA改変の技術は比較的に高くなるとお見受けしましたので
   /ノ(__)ヽ>    根気とやる気で頑張ってくださいまし
    ゙ーrェェ‐

551名無しのやる夫だお:2010/02/18(木) 20:34:32 ID:48EeQrjM
___             __        _
: : : : : : : `ヽ、 ___  ,.r:´: : : : : ``>-、r:'´: : }
: : : : : : : : : : :.ヽ、   ン: : : : : : : : : : : : : : : : : :./───────────────────┐
: : : : : : : : : : : : :.ヽ . /: : : : : : : : : : : : : : : : : : :/                               ‖
: : : : : : : : : : : : : : ゙^〈: : : : : : : : : : : : : : : : : : :ノ.                               ‖
: : : : : : : : : : : : : : ::::: }: : : : : : : : : : : : : : : :/     今回のまとめ                     ‖
‐.r------z‐‐: : : :y:/: : :‐ェ----.r---‐ '´                                 ‖
. i  , く´: : : : : /,~\: : : : `ヽ、 |. |       全体的に問題はないが                 ‖
. ! 」  i.|\_/  .i{li i.|.\: : /|_j !                                    ‖
/ {.|  |j / /. ,./.!|i i.i | ~.!  ! }. |.       AAのズレなどの細部に注意              ‖
. .ヘ! .|'ノ,='-、// lレ,》=ミ、」 .レ' |.                                    ‖
   |  !゙'弋_゚ノ."  " (。:゚リ)ツ j.l. |                                      ‖
   |  !、        ̄ j  ! .ゝ、 _.                                  ‖
   j  トゝ.   _`´_    ,r'| j_、‐-‐ '"                                    ‖
__彡':! .!:ゝ\. ゝ= '  ,イ j j::.:.≫、__,,.._,,,,,_                               ‖
:.:::::::::l.i .|::::::::゙《>:<´: : i / i.}::::.:.:.:.:.:.:<<'´、_゙_-、________________.     .‖
:.:.:.:::::::!! |::::::::::《:::::::/: : : :}'/.i/}──‐‐-゙ゝィz'彡 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄       ‖
:.:.:.:.:.:.:rl .!- ‐‐ヽハ' : : : :{' !j j !   .|.                                      ‖





      \: : : : : : : : : : : : : : : : : : ヽ,-y': : : : : : : : : : :/; : : : : : : :     以上で私めの評価は終了でございます
       \: : : : : : : : : : : : : : : : : : : ヽ: : : : : : : :./:/: :,-.: : : : : : /
         \: : : : : : : : : : : : :_;ヽ : : :/: : : ー:.ァ': :./: :/ 〇: 〉: : /    皆様と作者様がより一層のご活躍をできるよう願い
          `ヽ;._:_;.: 、-‐'´: : :;. ヘ_;.ヘ、: : : :./、: :/:ィ:/: : : ://: /
           _,.レ┴=彡`k, '´   |i  `Y'ヽ !',:/:.<: : : //: /       クーパめはコレで失礼させて頂きます
        ,-‐'´`: :`、、 ´'´/ ,  l  l | l  |l j |/`ト、0: y/:./
         /: : : : : : :.// ,イ { |l   l| / ハj,l,.」_,ィ'i |: /: :`r ': :/         皆様、ありがとうございました
      /: : : : : : >ーi ´ i^| ` 7y;'ぅト`   '、;ソ' ! | ヽ! : : ! : /
.     /: : : : : :./::::::j / ヽ|  i` `‐'         ! i ヽ,.>:| :/          それではごきげんよう
     イ: : : : : :./_:_;ノ'    i  |    _ _' ,  ノ |-.、ヽ、:.|/
    ,'/: : : : : : :i,>'  ,∠,.|  |ヽ. ` -=' /i |:i: :`ヽ.>
.   /:i: : : : : : : :|_,. -:‐'´: :.ヽ! ト、: :`:.‐、- ,' i': | !:| : : : :ヽ.
  /::.|: : : : : : : .!ヽ:〕 !: : : : : :! !:.ヽ: : :_:.Y; /: :l |; : : : : : :.ト、_
 /:::::j: : : : : : : :;'`‐-、`、: : : : :i ト、: ヽ:_;.r:y' : : |,.ル、: : : : : j_ン
./:::::::|: : : : : : :./: : : : :.、 、: : : :.〉、!: ヽ: ヽレ:∧: :/: : :.\: : :/j
::::::::::|: : : : : : : : : : : : : ヽヽ: : :\ : : : \i:〈:r-:< : : : : /: :/:/
::::://` --;―――――‐`、ヽ: : :`{: : : : : >;>、: : \: /: :/:〈

552名無しのやる夫だお:2010/02/18(木) 20:43:41 ID:QCjS/cWE


553栄ちゃん ◆IHhYe8zTgA:2010/02/18(木) 21:54:18 ID:1KnPd8FE
ありがとうございます!クーパ様!!
やっぱりAAの微調整が必要ですよね…性格上、ああいう細々したところ嫌う所があるので、
これを気にしっかり調整していきたいと思います。
ご指摘ありがとうございます!!

やらない夫は個人的に見せ場を作ってあげるつもりなんですが、やはり現状では空気。
とのことですね。そこを考慮してストーリーを構成していきます。

評価ありがとうございました!今日の教えをしっかり作品に活かしていきます!!

554 ◆DIOJQ4vcGY:2010/02/18(木) 21:57:37 ID:4/R7jAAE
皆様評価乙です

>>489-500
姉崎様、さっそくの評価ありがとうございます
「やる夫はローゼンさん家の家政夫になるようです」の作者です

もったいないお言葉を頂きただただ恐縮です

時間経過の具体的な代替案もありがとうございます
より見やすい方へ変えていきたいと思います

お褒め頂きました点を維持して今後も面白いと
言って頂けるようがんばります

少し自信が付くと同時に安心しました
ありがとうございました!

PS:残念ながらラプラスはオッサ……うわなにをするやめr

555 ◆iWcGUmTECg:2010/02/18(木) 22:42:29 ID:M0oVn23g
>>458
悟空さんネタに合わせていただいたご評価ありがとうございました。


>自分の作風の伸び代に限界を感じてるんじゃねえか?

その通りですね自分の力に行き詰まりや限界を感じてるベジータ状態です

> 特攻の拓やカメレオン辺りには『血塗れの恐ろしさ』っつーのがあった気がすんだ
  そういう恐ろしい奴に突っ込んでいく感じが“特攻”って奴なんじゃねえの!

うん、今後そういうキレたナイフのような奴を出して行きたいですね

>不良って一般的に、燻ってるもんじゃね?

確かに生き生きとしちゃオカシイ!もっと暗い危ない目をしてなきゃならんww

>悩んでる時は方向性をガラっと変えて見るのも手だぞ!
  1話内で変えるには50レス前後は短すぎると思うが
  シリアスとギャグで50+50の100レスで1話捻じ込んでみるとかどうだ?

苦手ですけど今後シリアスな感じをもっと出せればと。
一回で100レス投下はAA改変いれてるのでなかなか厳しいっス
投下間隔がかなり空いて自分のモチベーションが下がりますね



>>481
クーパさん甘〜いご評価ありがとうございます


>いや〜大変面白いスレですね第一話から毎回楽しませて頂いております

こちらこそ毎回読んでいただいて嬉しいです!

>作者様のスレの演出やAAは文句なしにございます
キャラクターなどの改変も素晴らしく最新話での戦闘も大変良かったです

ここまで褒めていただくとなんかメチャクチャ照れますねww

>『やらない夫』という存在がやや分かりにくい気がいたしますが

やらない夫は…まあそこは内緒ですww


>>539
そうですね正直完全オリジナルと言ってしまうとパクリになりますね
一応2話終わった時点で特攻の拓やカメレオンをモチーフにしてると
明言してますが次スレからは頭にちゃんと入れて行きます。

556 ◆1xuVLqH3kQ:2010/02/19(金) 01:04:08 ID:2dXsrJXA
 突然ですみませんが、評価依頼させてもらいます。
【火葬】やらない夫は大帝の軍師となるようです【戦記】
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1266321578/

 主に評価して頂きたいのは二つです
 ①「話が分かりやすく伝わっているか」
 ②「「展開がリズムよくなっているかどうか」

 それ以外にも、気になることがありましたら、ご自由にご指摘お願い致します。
評価は辛口で構いません。

557バイオハザード:2010/02/19(金) 01:46:03 ID:???
失礼します。
評価依頼をお願いいたします。キャップ付きで申し訳ありません。

「やる夫がバイオハザードに遭遇するそうです」→「やる夫が生物災害に出くわすようです」
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1257584355/
※グロ表現有

アドバイスを頂きたい点は、

・キャラ同士の会話(テンポや言い回し、わかりづらい箇所)
・戦闘シーンの臨場感(エフェクト等の効果)
・場面転換(見にくさや頻度)

を中心にダメ出しや改善案を出していけるとありがたいです。
(特に説明口調になりがちな会話が一番苦戦している箇所です。)

番外編等は無視して下さい。
至らない点、多々有ると思いますが、よろしくお願いします。

558名無しのやる夫だお:2010/02/19(金) 18:23:12 ID:nfpOijZ6
五分後に評価の方投下したいと思います

559名無しのやる夫だお:2010/02/19(金) 18:29:34 ID:nfpOijZ6

              /|
         , -t ― //-、
        ,イ,..、{   //  \
       l 心_ j/∠_   _}             ネオ・ドイツのシュバルツ・ブルーダーだ
   ―=ニ二{__ノ,ン_,) ) _})
       ト= ,>‐-┬'" fl  ̄l`ー 、   _A_
          ^-ヘ.:.:.:.:.::|  |l   |   }/ |   |\   今回は
        \ヽ、.:.:\_」l   |  / /  ̄ ̄\/l
       r== >、ヽ.:.:.:.::V  /  l/       ヽl> 【火葬】やらない夫は大帝の軍師となるようです【戦記】
       ヽ ヽ、>一' /__.... -‐、/  ー- ..__  ||  依頼レス>>556
       /l ヘ  Vv-、⊃'                 ||
     /ヽニミr-<⌒ヽ′              /  の評価をさせていただきたいと思う
.   //_l∠_...-^ー-'`‐'′                /
  /: : ://                ,  -一' ./
 /l: : ://              /      {
 |_|: : l l             /

560名無しのやる夫だお:2010/02/19(金) 18:30:19 ID:nfpOijZ6

            \、   _,-‐'´ ̄ ̄l ̄``‐-、
             `、ヽ'´:::::::::::::::::::::::l.:.:.:.:.:.:l \
                l\ヽ::::::::::::::::::::l.:.:.:.:.:.:.:l  ヽ
               l:::::\\:::::::::::/,-‐‐'´'´/   V         評価の前に火葬(仮想)戦記とは何だ?
              l:::::::::::\\::::/      ヽ    l   ____,   と私が思ったので注釈だけさせていただく
              l::::::::::::::::\ \l _   冫  _l-‐'´  ,-‐'´
             _l:::::l‐、==、`、/´  \,-‐' ̄  ,-‐'´ ̄      オリジナルの架空の戦争物
           / /l::::l  灯ヽ、X     l___,-‐'´て          …有名どころを上げれば「スターウォーズ」にこの作品は近いと思うな
          / / l:::::\`ー‐´```‐灯 ̄=, ヽ/          他には第三次世界大戦や私達の「ガンダムファイト」も
、_,-‐‐‐'´て /  / l:::::::::ヽーl―十、、 `´/l'´ l l         ある意味では火葬(仮想)戦記になる
ヽ      / /   \l::::::::::::::::l.:.:.:.:´ l  ̄ /  l l     ___
 ヽ     \.、   /  l::::::::::::l.:.:.:.:/   //    l l``‐、´ l  ``、   知っておられる方も多いだろうが
凵       \、  \  l:::::::l.:.:.:.:.:l /イ      l l    l   l  (/l  私がピンとこなかったので
  l       \、  ヽ lヽく___/l /    _ //    l  l     l、
‐、 l          \、 ヽl  l l ll  ll   _//       l/l``‐-、l ヽ
_/ l            .\、ヽ l l  / / //           l l ,-、 l  それでは評価の方に行きたいと思う
  l               \\`'  /´/            l /  ´-`l

561名無しのやる夫だお:2010/02/19(金) 18:31:01 ID:nfpOijZ6

        ___
       /  | ,、 |  ヽ
    _ l    ト' `リ   l _    さて、この作品はオリジナルで
   \`ー-- J - レ--一"/    あらすじは
     i`f三=_ト.__ノ_=三デi     「歴史家のやらない夫は役所で働いていたやる夫が貴族優遇策に不満を上司に訴え
     l. ヽ`ー゚ ',.、` ゚-',ノ l     殴って首になり似たような境遇にあった天才外科医水銀燈や軍人たちを交えて
     `!、. ̄´| |` ̄ /´     七つの大国を巻き込んだ戦乱の世を纏めていく」
      |{\. } {  /}|
    _∧||  >|┬|< |(⌒)     正直、情報量が多すぎる上に私ではまとめきれないので、一話の概要を
   ノ://::::||ノ/ ハ. `|ノ ~.レ-r┐  ここに乗せていただく
  <^/:::::::||__ Y ノ__ | .| ト、
  |::/゙::::::::::::|O〈 ̄   `-Lノ、_レ′ さて、次からネタばれを含んでいるので未読の方は注意してほしい
  レ::::::::::::::::|  | ̄`ー‐---‐′

562名無しのやる夫だお:2010/02/19(金) 18:31:34 ID:nfpOijZ6

        ①「話が分かりやすく伝わっているか」
        、      .. -ッ ‐…ー,- 、
        `、'- 、 /::::::/_.ィレ〈./   \   _..-.'´
           `'、 `/、_:::::::l(   l    _..`‐'´.-'´ . -- 、
.            `メ-、_`ー、). -、_.' -‐'´_,.-ヘ´  /;::::::::::::l
            〈:∠ニ''ー(  )-_‐'ニ._-、 l  | ;:::::::::::::|   基本的に問題はない
            ト、ヽ._`’ンiーiン´_`’ ノ ノ } } ;::::::::::::::l   読んでいて「ん?」となる単語はあるが
.             l:::`‐r‐' ´「`` ‐.ニ-''´ ハ ト;::::::::::::::l    すぐに補足コーナーがあり
             `、::::|      l    ./ V ;::::::::::::/
. r´`,            `、:!     l   ,イ  | ;:::::::::::ム-へ._
. `'<¨ヽ.          >、    !  .イ {>、} ;:::::::::::ハ::::::::::::. `ヽ       必要分をキチンと示している
   ヽ >‐…ーッ‐-、_∠∠ヽ..___.ノ...∠-'´  /.} ;:::::::::::::::';::::::::::ヽ::::::`r、_    気になる所に手が届くのは
  _.=`´..:..:...:../,.-'´ |           ./;::: ;::::::::::::::::::l:::::::::: l:::::::: l:::::`、  良い趣向だと言える
  l|..:..:..:..:..:..:/.:./    └ーr‐-―┬‐…'''´/ ;::::,,;;;;;;;;;;::::::::::}::::::::: l:::::::: l:::::: l
.  li..:..:..:..::..;'.:../        l    l _../  ;:::::::::::::::::`''::::l::::::::: l::::::::: }::::: l
  ヽ..:..:..:..:{..:.l      l   /´ ̄...::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/:::::::: /::::: ∠../

                                                   /|
                                              , -t ― //-、
                                             ,イ,..、{   //  \
    こういう凝っている設定をきちんと出せているのは非常に       l 心_ j/∠_   _}
    素晴らしいと思う                           ―=ニ二{__ノ,ン_,) ) _})
                                              ト= ,>‐-┬'" fl  ̄l`ー 、   _A_
    なお且つ分かりにくい所も(私は)特に無いので            ^-ヘ.:.:.:.:.::|  |l   |   }/ |   |\
    読んでいてわくわくしてきて大変素晴らしい                \ヽ、.:.:\_」l   |  / /  ̄ ̄\/l
                                            r== >、ヽ.:.:.:.::V  /  l/       ヽl>
    キャラクターも魅力がそろっている物ばかりだ            ヽ ヽ、>一' /__.... -‐、/  ー- ..__  ||
                                           /l ヘ  Vv-、⊃'                 ||
    ①「話が分かりやすく伝わっているか」              /ヽニミr-<⌒ヽ′              /
    A:問題ない、このままのスタンスで十二分           //_l∠_...-^ー-'`‐'′                /
                                       /: : ://                ,  -一' ./
                                       /l: : ://              /      {
                                       |_|: : l l             /

563名無しのやる夫だお:2010/02/19(金) 18:32:20 ID:nfpOijZ6

         ②「展開がリズムよくなっているかどうか」

            \、   _,-‐'´ ̄ ̄l ̄``‐-、
             `、ヽ'´:::::::::::::::::::::::l.:.:.:.:.:.:l \       そうだな…話の展開は
                l\ヽ::::::::::::::::::::l.:.:.:.:.:.:.:l  ヽ      特に問題ないと思うな
               l:::::\\:::::::::::/,-‐‐'´'´/   V
              l:::::::::::\\::::/      ヽ    l   ____,
              l::::::::::::::::\ \l _   冫  _l-‐'´  ,-‐'´
             _l:::::l‐、==、`、/´  \,-‐' ̄  ,-‐'´ ̄       小刻みよく目の前の問題が発生
           / /l::::l  灯ヽ、X     l___,-‐'´て           それを解決
          / / l:::::\`ー‐´```‐灯 ̄=, ヽ/               ↓
、_,-‐‐‐'´て /  / l:::::::::ヽーl―十、、 `´/l'´ l l          大きな問題に向けて加速中
ヽ      / /   \l::::::::::::::::l.:.:.:.:´ l  ̄ /  l l     ___
 ヽ     \.、   /  l::::::::::::l.:.:.:.:/   //    l l``‐、´ l  ``、     実に心躍る、大きな問題を目指しながら
凵       \、  \  l:::::::l.:.:.:.:.:l /イ      l l    l   l  (/l    小さい問題問題を解決していくスタンスはテンポが良い
  l       \、  ヽ lヽく___/l /    _ //    l  l     l、
‐、 l          \、 ヽl  l l ll  ll   _//       l/l``‐-、l ヽ
_/ l            .\、ヽ l l  / / //           l l ,-、 l
  l               \\`'  /´/            l /  ´-`l

②「展開がリズムよくなっているかどうか」
A:此方も特に問題はない

564名無しのやる夫だお:2010/02/19(金) 18:32:37 ID:nfpOijZ6

  ``‐、``‐、         /::::::::::::::::::::::::::::|.:.:.:.:,、,‐,|        \      ,-‐'´:::::/
      ``‐、``‐-、   /:::::::::::::::::::::::::::、 |/ ̄  '、           \ ,‐'´:::::::::/
         ``‐、 ``‐-、_:::::::::::::::::::::::/ ´       l'       ,-‐‐'´:::::::::::/
             \     ``‐-、   l          l  ,--‐'´::::::::::::::,-‐'´
               /``‐、      ``‐-、,-――、_,-‐'´:::::::::::::::::::::::イ      さて…ここからその他で気になったことを
              /::::::::::::\       /       ヽ::::::::::::::::::::,-‐'´ l      私から言わせてもらおう
              /    ,‐-、``‐、  .|         l:::::::::,-‐'´_    l' 、
             l:::::::::/ ,-‐'´ ̄\``、V       l,-二'´´``‐\ l l     一つ目は場面転換の場面に
             V:::::/   ̄二>、_``‐弋、_  _,-‐'__二二´',´<´ i l     ゆっくりを起用しすぎている事だ
              ∨::\  \   仍``‐´ 二ヽ<´ 仍  /´ / l /
              ∨:::::\  \__/ ,-‐‐‐‐‐-、`ー―‐´/  l/      誤解しないでほしいが私は別に東方が嫌いなわけではない
_             ∨:::::::::\     /´l.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:| \__/   l/      しかしだ、起用しすぎて場面転換が若干分かりづらくなっている
  \_            _∨:::::::::::``‐´:::::::::l.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|          /ト-、
    \    ,-‐‐‐'´  ∨:::::::::::::::::::::::::::l.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|         / | |:::::``‐-、_    ,、´ ̄
      ∨ ̄       l ∨:::::::::::::::::::::::l.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|       /, | |::::::::::::::::::``‐く  \
      |           l l .∨::::::::::::::::::::l.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|       //  | |:::::::::::::::::::::::::::|
      |          .l l  l\:::::::::::::::::l.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|     / /  | |::::::::::::::::::::::::::::|
     |           l l   l .\::::::::::::l.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|    /  |   |  |:::::::::::::::::::::::::::::|
    |            l l   l   \:::::::::l.:.:.:.:.:.:.:.:.|   /   |   | |::::::::::::::::::::::::::::::::|
    |            l l   l     \::::l.:.:.:.:.:.:.:.|  /     |  |  |::::::::::::::::::::::::::::::::|
    |            l  l   l      \|___|/       |  |  |::::::::::::::::::::::::::::::::|
    |             l l   l                      |   |  |::::::::::::::::::::::::::::::::|

565名無しのやる夫だお:2010/02/19(金) 18:33:18 ID:nfpOijZ6

              Now Loading
 
  _,,....,,_  _人人人人人人人人人人人人人人人_
 -''":::::::::::::`''>   ゆっくり待ってね!!!   <
 ヽ::::::::::::::::::::: ̄^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^ ̄
  |::::::;ノ´ ̄\:::::::::::\_,. -‐ァ     __   _____   ______
  |::::ノ   ヽ、ヽr-r'"´  (.__    ,´ _,, '-´ ̄ ̄`-ゝ 、_ イ、
 _,.!イ_  _,.ヘーァ'二ハ二ヽ、へ,_7   'r ´          ヽ、ン、
 ::::::rー''7コ-‐'"´    ;  ', `ヽ/`7 ,'==─-      -─==', i
 r-'ァ'"´/  /! ハ  ハ  !  iヾ_ノ i イ iゝ、イ人レ/_ルヽイ i |
 !イ´ ,' | /__,.!/ V 、!__ハ  ,' ,ゝ レリイi (ヒ_]     ヒ_ン ).| .|、i .||
 `!  !/レi' (ヒ_]     ヒ_ン レ'i ノ   !Y!""  ,___,   "" 「 !ノ i |
 ,'  ノ   !'"    ,___,  "' i .レ'    L.',.   ヽ _ン    L」 ノ| .|
  (  ,ハ    ヽ _ン   人!      | ||ヽ、       ,イ| ||イ| /
 ,.ヘ,)、  )>,、 _____, ,.イ  ハ    レ ル` ー--─ ´ルレ レ´



                                                 、      .. -ッ ‐…ー,- 、
                                                 `、'- 、 /::::::/_.ィレ〈./   \   _..-.'´
                                                   `'、 `/、_:::::::l(   l    _..`‐'´.-'´ . -- 、
                                         .            `メ-、_`ー、). -、_.' -‐'´_,.-ヘ´  /;::::::::::::l
       本スレでこういう使い方をされるのは少々いただけない            〈:∠ニ''ー(  )-_‐'ニ._-、 l  | ;:::::::::::::|  
       場面展開で↑のAA一つのみで変わるのは良い                 ト、ヽ._`’ンiーiン´_`’ ノ ノ } } ;::::::::::::::l
       しかし、見て分かると思うが                  .             l:::`‐r‐' ´「`` ‐.ニ-''´ ハ ト;::::::::::::::l
       「ゆっくりは登場人物で出てきているのか?」                   `、::::|      l    ./ V ;::::::::::::/
       と思ってしまう                          . r´`,            `、:!     l   ,イ  | ;:::::::::::ム-へ._
                                         . `'<¨ヽ.          >、    !  .イ {>、} ;:::::::::::ハ::::::::::::. `ヽ
                                            ヽ >‐…ーッ‐-、_∠∠ヽ..___.ノ...∠-'´  /.} ;:::::::::::::::';::::::::::ヽ::::::`r、_
                                           _.=`´..:..:...:../,.-'´ |           ./;::: ;::::::::::::::::::l:::::::::: l:::::::: l:::::`、
                                           l|..:..:..:..:..:..:/.:./    └ーr‐-―┬‐…'''´/ ;::::,,;;;;;;;;;;::::::::::}::::::::: l:::::::: l:::::: l
                                         .  li..:..:..:..::..;'.:../        l    l _../  ;:::::::::::::::::`''::::l::::::::: l::::::::: }::::: l
                                           ヽ..:..:..:..:{..:.l      l   /´ ̄...::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/:::::::: /::::: ∠../

566名無しのやる夫だお:2010/02/19(金) 18:33:53 ID:nfpOijZ6

─────────────────────────────────────

                        ・
                        ・
                        ・

─────────────────────────────────────



            \、   _,-‐'´ ̄ ̄l ̄``‐-、
             `、ヽ'´:::::::::::::::::::::::l.:.:.:.:.:.:l \           同じように1レスで場面展開と話をつなげるのならば
                l\ヽ::::::::::::::::::::l.:.:.:.:.:.:.:l  ヽ          ならばこの様な方法が望ましい
               l:::::\\:::::::::::/,-‐‐'´'´/   V
              l:::::::::::\\::::/      ヽ    l   ____,   以下の様な所で◆1xuVLqH3kQ氏の好み
              l::::::::::::::::\ \l _   冫  _l-‐'´  ,-‐'´   ないしは場面にあった場面転換の選んで
             _l:::::l‐、==、`、/´  \,-‐' ̄  ,-‐'´ ̄      使ってみると、ぐっと場面展開が分かりやすくなる
           / /l::::l  灯ヽ、X     l___,-‐'´て
          / / l:::::\`ー‐´```‐灯 ̄=, ヽ/
、_,-‐‐‐'´て /  / l:::::::::ヽーl―十、、 `´/l'´ l l
ヽ      / /   \l::::::::::::::::l.:.:.:.:´ l  ̄ /  l l     ___
 ヽ     \.、   /  l::::::::::::l.:.:.:.:/   //    l l``‐、´ l  ``、
凵       \、  \  l:::::::l.:.:.:.:.:l /イ      l l    l   l  (/l
  l       \、  ヽ lヽく___/l /    _ //    l  l     l、
‐、 l          \、 ヽl  l l ll  ll   _//       l/l``‐-、l ヽ
_/ l            .\、ヽ l l  / / //           l l ,-、 l
  l               \\`'  /´/            l /  ´-`l

やる夫スレで使える小物を貼ってくスレ
ttp://yy69.60.kg/test/read.cgi/publiclavatory/1250973661/
やる夫系AA素材スレ
ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1257771206/

567名無しのやる夫だお:2010/02/19(金) 18:34:43 ID:nfpOijZ6

        、      .. -ッ ‐…ー,- 、
        `、'- 、 /::::::/_.ィレ〈./   \   _..-.'´
           `'、 `/、_:::::::l(   l    _..`‐'´.-'´ . -- 、
.            `メ-、_`ー、). -、_.' -‐'´_,.-ヘ´  /;::::::::::::l
            〈:∠ニ''ー(  )-_‐'ニ._-、 l  | ;:::::::::::::|  二つ目だが…次回に続くと言うつなげ方と言うか終わり方だな
            ト、ヽ._`’ンiーiン´_`’ ノ ノ } } ;::::::::::::::l
.             l:::`‐r‐' ´「`` ‐.ニ-''´ ハ ト;::::::::::::::l   これが非常に分かりづらい
             `、::::|      l    ./ V ;::::::::::::/
. r´`,            `、:!     l   ,イ  | ;:::::::::::ム-へ._
. `'<¨ヽ.          >、    !  .イ {>、} ;:::::::::::ハ::::::::::::. `ヽ
   ヽ >‐…ーッ‐-、_∠∠ヽ..___.ノ...∠-'´  /.} ;:::::::::::::::';::::::::::ヽ::::::`r、_
  _.=`´..:..:...:../,.-'´ |           ./;::: ;::::::::::::::::::l:::::::::: l:::::::: l:::::`、
  l|..:..:..:..:..:..:/.:./    └ーr‐-―┬‐…'''´/ ;::::,,;;;;;;;;;;::::::::::}::::::::: l:::::::: l:::::: l
.  li..:..:..:..::..;'.:../        l    l _../  ;:::::::::::::::::`''::::l::::::::: l::::::::: }::::: l
  ヽ..:..:..:..:{..:.l      l   /´ ̄...::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/:::::::: /::::: ∠../

続く

                                                           /|
                                                      , -t ― //-、
    上の様な感じで「続く」とされても分かりずらい                      ,イ,..、{   //  \
    特に                                              l 心_ j/∠_   _}
    ____________________                ―=ニ二{__ノ,ン_,) ) _})
    ○○○○(AAが続いて最後の締めのみのセリフ)                   ト= ,>‐-┬'" fl  ̄l`ー 、   _A_
                                                     ^-ヘ.:.:.:.:.::|  |l   |   }/ |   |\
                                                      \ヽ、.:.:\_」l   |  / /  ̄ ̄\/l
    続く                                              r== >、ヽ.:.:.:.::V  /  l/       ヽl>
     ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄                    ヽ ヽ、>一' /__.... -‐、/  ー- ..__  ||
    では、拍子抜けしてしまった                                 /l ヘ  Vv-、⊃'                 ||
                                                  /ヽニミr-<⌒ヽ′              /
    ┌────┐                                 .   //_l∠_...-^ー-'`‐'′                /
    │  続く ..│                                    /: : ://                ,  -一' ./
    └────┘                                  /l: : ://              /      {
    と、せめて枠で囲うことによって閉めるべきだと私は思う         |_|: : l l             /

568名無しのやる夫だお:2010/02/19(金) 18:35:17 ID:nfpOijZ6

      ,
./|  , ‐'"/
.;;;;;| | ,.;;;/
::;;;;\| ;;;;;゛-−''''""""" ‐ .ヾ
.、 :;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;: .、
 .丶 :;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ
;;;;;;;;;;,  ,. ::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::、
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; ,;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ、
;;, ‐'";;;;;;;;|  ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;、::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|  .            さて、色々とえらそうなことを言ったが
/ ,;;,;;;;;;;;; | ,;;;;;. . ;;;;;ヽ、 :;;;;;;ヾ::;;;;;;;;;;;;;;゛‐--‐'".|         話の内容、展開、キャラの魅力
,;;;/|::;;;/ | i ,.;ヽ\ :::;;;;ヽ.、:;;;;;ヽ:;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ノ  ノ|      これらはものすごく高い
;;/ | ;;;|::::;;;、 |、 ::ヽヾ.゛ 、;ヽ\:;;;;|;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;-‐'";;/
;|;/ヽ ;|'""●、ヽ :ヽ'""●ヾ:、 |ヽ|⌒i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/          正直私では正当に評価できないほど高いと判断したので
|;;| .|ヽ:、.  ̄ ゛ .|ヽヽ  ̄   |;;|' ||;;;;;;;;;;;;::::::: /           主にその他を中心とした評価になってしまったことを
__,ヽ| |.ヽ    /|.  ゛  ヽ、ノ;;;| //;;;;;;;;;;;;;;;; ̄"/ ̄ ,, -‐'".ヽ   ここでお詫びしたい
‐'",,|;;;;フ ,.  ヽ|    丶ゞ‐'";|゛;;| ::| ‐‐--‐ '"_, ‐'"::|ヽ::::: <
-‐ 'ヽ ::"/   .___.丶 __;;ノ,:::ノ::::::|| ‐-‐ ' "|| .::::::::::| .|   ..::\
:: /.  ゛:::ヽ   :.,,,,,,,.:  / / .:::/::::::::|| .::::::::::::|| .: .:::::| .|  .::::::::|   興味がある人はぜひ読んでほしいスレだ
. |    ::::| ヽ     / / .:::/ ..::::::::||  .::::::::::||  ..:::::::|..|  ::::::|
..|    :::| .|/.丶_/ / /  ::::::::||  .::::::::::|.|  ::::::::| |  ::::::|
.|     ::| |-- .__   |  /  ..:|::::::||  .:..:::.:::|/  :::: / .|   .:/

569名無しのやる夫だお:2010/02/19(金) 18:36:03 ID:nfpOijZ6

           ___
         ,,-''"    _,,`ヽ‐-、
       _/ / ̄~ ̄~,.イ::::i   \  /'
  /⌒ヽ‐'"__/   / ̄`''i:::::::::::|_   ./" 、 _,ヘ        「総評」
  ゞ―' ̄~ _,,..へy"‐-;;;__ ( ..::):./" i /` 、`‐ソヽ    , --‐ '"`ー " ̄)
    ,/ ̄` 、::::::.. 〈 `i | 、::::-◎",_・ソi|i"ヾノ/^ ̄~`、ヘ/_,,,,,,......::::―――――――--:::::::::::......,,
    〈     ヽへ:.. ::;:;,:`::-ヘ~` -''"|_,,.....:::―‐'''''''"" ̄                     ::::::::.....,,
    ヽ;:.   /.:::, 〜‐:┐,,..:::―'''''' ""           __  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ''''''' -  __     ::::::::::...,,
     `ー--ヽ_ソrl´||「 ̄ ,,,..::::――‐'''''''''''"""" ̄ヽ ̄ ̄ _,-‐""_''''''――-:::::....,,,__      ‐   _ :::::::::::...,,
      ┌‐''""ヾtヾヘ`〒:::::::::::::::::        .::::.. \_ソ -、〜` ;;,._  ` 、 \    `'''''‐- ,,,       `ヾ`::::::::..,,
      `‐'''"" ̄`~" ̄~`ヽ:::::::::::::..     ..::::::::::: t--ヾ _. "''''-;;,, `;;, `;,丿         "''''‐-;;,,,   \::::::::::..,,
    ,; -‐'''"" ̄ ̄\    ソ::::::::           ノ    ̄`ー''` :;,__)、__)             "''‐-;;,, ::::::::::.,
   / _....,,,__    `ー、_`ー-、          ` ヘ                              "''‐-;,.
    ̄     _ >       `ー、」  i ‐、     "  ヽ
      ,,/                 `‐'  `ー'  "  y、      「話の展開、キャラの魅力、内容どれをとっても魅力的である」
    , ''"                            ノ、      「良く分からないと思った所もすぐに補足が入りストレスを感じない」
     i                             ..::::::`;,    「ただし、場面展開と終わり方が分かりづらいので直すとなお良い」
    i                           .:::::::::::::::::;,
    \       ,,,,                    ::::::::::::::::;;,
      \__     \\                  :::::::::::::::::;;;,
         `ー、.    \\― 、               \::::::::::::::::::.、          繰り返しになるが話の内容等は
            \   \ ;, `ヽ、               \_   `ー'"'''-,,     私では正当に評価できないほど高い
             \    `;;,   `ー、              / `ー'~`- "ヽ
              \  .::::::.、_   |                       |   間違いなく良スレなのでご一読のほどを
                 >"    ヽ  i                  ,-―''''"   
                /      ノノ   i         /       ノ-''"`ー- ;;,,,,;;-‐   それではより良いやる夫ライフを
.................:::::::::::::::::::::::::::::::::/       /::...  i       / 、      /::::::::::::::::::::::::::"""             さらば!!
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::( `ー   /::::::::::::::::::i    /.....::::`ー――‐ '.................::::::::::::::::::::::::::::::::::::

570名無しのやる夫だお:2010/02/19(金) 18:36:26 ID:nfpOijZ6
以上になります、御目汚し失礼しました

571名無しのやる夫だお:2010/02/19(金) 18:40:20 ID:9IArFOcw
評価乙

572名無しのやる夫だお:2010/02/19(金) 18:42:32 ID:qCAnLnK2
乙です

573名無しのやる夫だお:2010/02/19(金) 18:42:47 ID:xz7LfThU
乙です


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
           _,,....,,_  _人人人人人人人人人人人人人人人_
          -''":::::::::::::`''>      Now Loading         <
          ヽ::::::::::::::::::::: ̄^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^ ̄
           |::::::;ノ´ ̄\:::::::::::\_,. -‐ァ     __   _____   ______
           |::::ノ   ヽ、ヽr-r'"´  (.__    ,´ _,, '-´ ̄ ̄`-ゝ 、_ イ、
          _,.!イ_  _,.ヘーァ'二ハ二ヽ、へ,_7   'r ´          ヽ、ン、
          ::::::rー''7コ-‐'"´    ;  ', `ヽ/`7 ,'==─-      -─==', i
          r-'ァ'"´/  /! ハ  ハ  !  iヾ_ノ i イ iゝ、イ人レ/_ルヽイ i |
          !イ´ ,' | /__,.!/ V 、!__ハ  ,' ,ゝ レリイi (ヒ_]     ヒ_ン ).| .|、i .||
          `!  !/レi' (ヒ_]     ヒ_ン レ'i ノ   !Y!""  ,___,   "" 「 !ノ i |
          ,'  ノ   !'"    ,___,  "' i .レ'    L.',.   ヽ _ン    L」 ノ| .|
           (  ,ハ    ヽ _ン   人!      | ||ヽ、       ,イ| ||イ| /
          ,.ヘ,)、  )>,、 _____, ,.イ  ハ    レ ル` ー--─ ´ルレ レ´
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

>>565-566にかけてだけど、
↑こんな感じでもいいかな?と思った

いずれにせよ、これだけに1レス使って、
「キャラクターじゃない」ってことを強調する必要はあるだろうけど

574名無しのやる夫だお:2010/02/19(金) 18:48:29 ID:m.TfAt8E
乙です

575名無しのやる夫だお:2010/02/19(金) 18:53:00 ID:.jPm8ljs
評価お疲れ様です


◆業務連絡◆

やる夫はローゼンさん家の家政夫になるようです
の作者様、既に姉崎さんからの丁寧な評価がありますがまだ評価の需要はお有りですか?
被ってしまう部分も結構あると思うのですが、需要があるなら評価させていただきたいと思います。

576名無しのやる夫だお:2010/02/19(金) 18:59:23 ID:Pd0QEsBI
>>556
AA使っていうことの程もないので、文字レスで失礼します。

もう少し台詞の改行に気を使っては?
変な部分で改行されてたり、4行5行あるような長い台詞が無理に繋がってたりして
読みにくい台詞が多々あります。

改行するときは文節で区切ったりし、複数行に渡る台詞では
間に空行を入れる、AAを複数使い台詞を分けるなどしたらもっと読みやすくなると思います。

577家政夫 ◆DIOJQ4vcGY:2010/02/19(金) 19:44:41 ID:iIWUMQiQ
評価乙です

>>575
是非お願い致します

578名無しのやる夫だお:2010/02/19(金) 20:28:40 ID:.jPm8ljs
>>577
承知いたしました。

今日か明日の内には評価を投下させていただきます。

579家政夫 ◆DIOJQ4vcGY:2010/02/19(金) 20:51:18 ID:iIWUMQiQ
>>578
ありがとうございます、お願い致します

それで一つ
本日投下予定なのですが、評価依頼時にその分は含めて
おりませんでしたので今回投下分は外してくださって結構です
もちろんその分含めて評価頂ければ嬉しいのですがw

おかしな注釈を付けて申し訳ございません
失礼致しました

580名無しのやる夫だお:2010/02/19(金) 23:35:56 ID:BK2rmobo
評価乙です
シュバルツさんの評価で気になって>>556見始めたけども
導入が上手で1話から引き込まれるように見ている
第三者視点から大局を見る作品が好きなのもあって、かなり面白い

自スレの作り方が恥ずかしくなるわー

581半熟茹で卵 ◆HANJxY.NsU:2010/02/20(土) 00:00:06 ID:Baxe4sZ2
評価をお願いします

鉄鍋のやらない夫
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1266227506/


初の長編参戦なのですが
長編として、見てなにか問題になりそうな場所などがありましたらお願いします

あとは常識的なやる夫スレとして直した方がいい場所もありましたらお願いします

ああ、怖いOTL

582名無しのやる夫だお:2010/02/20(土) 00:09:49 ID:9msAi8AM
間に合いましたかね?

上記で述べた家政夫さんの評価らしきものが出来ましたので投下いたします。

583名無しのやる夫だお:2010/02/20(土) 00:10:35 ID:9msAi8AM

ヘ:::::::::;;: -‐''''""( )1
 ゙、::::::::-‐''""" ̄"'i
  :V;;||:::: '~ニ=ッ, r='|  ショカツリョウ
  i!f !:::::      ゙、i  諸葛亮いわく
  i!ゝ!::::     ‐/リ
  i::/:、 :::、  /''ii'V  「僭越ながら評価させて頂きました」
  ̄ハ:::::\ "''il|


本日評価いたしますはこちら。

やる夫はローゼンさん家の家政夫になるようです
ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12766/1263568813/

依頼レス(>>431

584名無しのやる夫だお:2010/02/20(土) 00:11:12 ID:9msAi8AM

         __,, ----──--、
        /:::::::::::::::::::::::::::   \
    r─::'´::::::::::::へ::::::::::::::::::::  : !
    |::::::::::::::::/   `‐-、::::::::::::::::::::l
    ヽヘ::::/  _,,..,,_ <::::::::::::::::::::l、      どうも、孔明で御座います。
      /_    /´   \ \::::::__:::::::::ヽ
      ヽ\  //_≧_    〉/ l::::::::::::: 、    既に>>489で姉崎さんが評価されていますが私もお借りします。
     l ニゞ、"`、__゚ノ    /::l   l:::::::::::::::\
      l  /  ゙       l:::::l__/::::::::::::::::::::::l    スレの内容は、元コック(?)の料理人やる夫が家政夫になる話ですな。
      ヽ l            |:::::l l:::::::::::::::::::::::│    ローゼン邸に住む美人姉妹たちとの日常系ストーリーでしょうか。
      r〃‐____ ,ヘ   l:::::l {:::::::::::::::::::::::│
     /  ヽ`=一'´ `ヾ/丶/ /\::::::::::::::::│
    {  ,' /    ,.イ   /   /\:::::::ノ
    l  i  ヽ∧< / >r ‐´   /   \



           _
         ノ´::::::: ̄:`ヽ_
        .ノ:::::::::::へ:::::::.ハ│
        ノ:::::::ヾz== ´〆乂.イ.个
       丿::::6‖ ¨'..丿ミ ..   ヾ      評価ポイントは3点。
       厂::::..‖ ┏人 ...    八
       乂イ´个ヽ八  ...    ..彳      ①登場人物が多いがキャラの個性が埋もれていないか
     イ´ ‖ ヽ λ 卞⌒`ヽ  勹     ②AAが見づらくないか
  rイ´   ..‖  卜Κ 乂   χ 彡      ③ストーリー・展開が理解しづらくないか
 f´      ‖  .弋乂 弋/ >│ゝ
 {       ‖== 人刀匕つ´.》 │}     まず①ですが問題ありません。各キャラ個性豊かなのに濃すぎなくてよいかと。
  {.;.;    {   ≪  ノ  .  ..}// │..}     ②のAAについても見づらくは無いですよ。むしろ丁寧と感じます。
  《    {     ミ了   .;.;ノ  │ }     展開、③の点も全体として見てバランスが良くていいですな。
   {.;.;.;.;  {:.;:.;:.;:.;: κ丿  .;.;ノ.;.;.;;/ ) }
   {.;.;.;.;  {:.;:.;:.;/ 入.;.;〆´.;.;.;.; ソ  }
    {.;.;.;.;  {/   .;.;少.;.;.;.;.;.;.;/.;.;.;.;/
    {.;.. /   .;.;○/.;.;.;.;.;.;.;.;.;!/
     {.;.;.;.   .;.;○/.;.;.;.    │)
     {.;.;.;.;.;.;.;.;/‖/´丶    ソ!

585名無しのやる夫だお:2010/02/20(土) 00:11:38 ID:9msAi8AM

!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!ノ     ヽi!i!i!i!i!
i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!ノ` ` ヽi!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!ノ       ヽi!i!i!!i!
i!i!i!i!i!i!i!i!i!ノ       ` ´ ´   ∧  彡Ξ=__ヽi!i!
i!i!i!i!i!i!i!i!i!i              ノ 丶彡_______  }\     とまぁ姉崎さんも仰るよう作品の完成度は高いです。
i!i!i!i!i!i!i!i!/  ν二三Ξ二匕=ーーノ   ∠_●_∠} \
i!i!i!i!i!i!i!i!  ノ   _┰ーーー ノ     入::::::::::::::::::丶 }    ですので各項目についてもう少し深く触れながら、
i!i!i!i!i!i!i!i!i!    匕 ● ∠ノ        ヽ:::::::::::  \/    仮に加えるなら、と言う点で述べたいと思います。
i!i!i!i!i!i!i!i! '  ::::::::::::::::::丿ソ           ヽ     }
  \iiiiiiiiiii'    ノソ                ソ   }
ノ ソ iiiiiiiiiii ノソ                    ゝ  }
ヾ   iiiiiiii/                         ヾ }
  ⌒ iiiノ                           ソヽ




                _ ,.. ノ)ー'´レ´ーz/ヽ.
           /(/    __ ..         \
          _ノ    , -‐'. -‐'´      、.    >
          Z、     i、 (  ___     ))    /
         i´rヘ_ノ_ー、-_―y'_      ̄\ /   /
         (/ iテ rテl)   ,-l r-',r‐'」rーt―'――
.           lヽ r─./ :)_/ lヽ_ f_ー彡
        ト、.トー' / l| :  ヽ _/ ̄       登場人物の皆さんですがそれぞれキャラ付けがなされていていいですね。
      _..-‐」 「∨‐、┘ヽ   ´ )        加えて他のキャラの個性を阻害するような要素も見られずバランスもいい。
.     /∠/ // /    ヽ. /
       l/{ノ/ /       r'         人物の登場のさせ方もよかったですよ。
       iへィ /        l
       l/     r-i      /

586名無しのやる夫だお:2010/02/20(土) 00:12:24 ID:9msAi8AM

           _
         ノ´::::::: ̄:`ヽ_
        .ノ:::::::::::へ:::::::.ハ│
        ノ:::::::ヾz== ´〆乂.イ.个
       丿::::6‖ ¨'..丿ミ ..   ヾ    ローゼン7姉妹は登場時の短い会話からでも性格が伝わってきます。
       厂::::..‖ ┏人 ...    八    第五話では業務日誌でやる夫さんの視点から彼女らが語られたのもいいですな。
       乂イ´个ヽ八  ...    ..彳
     イ´ ‖ ヽ λ 卞⌒`ヽ  勹   時々こうした小括があると頭が整理されてよいように思います。
  rイ´   ..‖  卜Κ 乂   χ 彡
 f´      ‖  .弋乂 弋/ >│ゝ
 {       ‖== 人刀匕つ´.》 │}   人物の個性も単一で際立つのではなく、掛け合いの中で表現されていることも
  {.;.;    {   ≪  ノ  .  ..}// │..}   やる夫とローゼン姉妹たちの物語であるとして評価できます。
  《    {     ミ了   .;.;ノ  │ }
   {.;.;.;.;  {:.;:.;:.;:.;: κ丿  .;.;ノ.;.;.;;/ ) }   これは後半の姉崎さんの意見とまったくの同感です。
   {.;.;.;.;  {:.;:.;:.;/ 入.;.;〆´.;.;.;.; ソ  }
    {.;.;.;.;  {/   .;.;少.;.;.;.;.;.;.;/.;.;.;.;/
    {.;.. /   .;.;○/.;.;.;.;.;.;.;.;.;!/




!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!ノ     ヽi!i!i!i!i!
i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!ノ` ` ヽi!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!ノ       ヽi!i!i!!i!
i!i!i!i!i!i!i!i!i!ノ       ` ´ ´   ∧  彡Ξ=__ヽi!i!
i!i!i!i!i!i!i!i!i!i              ノ 丶彡_______  }\
i!i!i!i!i!i!i!i!/  ν二三Ξ二匕=ーーノ   ∠_●_∠} \    ただこの点で付言するとしたらやる夫さんの個性でしょうか。
i!i!i!i!i!i!i!i!  ノ   _┰ーーー ノ     入::::::::::::::::::丶 }
i!i!i!i!i!i!i!i!i!    匕 ● ∠ノ        ヽ:::::::::::  \/    女性恐怖症、家事が得意、料理が好きなど個性は豊かです。
i!i!i!i!i!i!i!i! '  ::::::::::::::::::丿ソ           ヽ     }
  \iiiiiiiiiii'    ノソ                ソ   }    それを表現するにあたってもう一手あってもいいかと思います。
ノ ソ iiiiiiiiiii ノソ                    ゝ  }    無論、今の状態が不足と言うわけではないのであしからず。
ヾ   iiiiiiii/                         ヾ }
  ⌒ iiiノ                           ソヽ
    ノ                               ヽ

587名無しのやる夫だお:2010/02/20(土) 00:12:46 ID:9msAi8AM

  .,.,.,.,., 〆          ∨   ゙`\    ソ
 −´`丶/           ノ      │彡ソ  _=─−=
     ヾ          ..ノ      │ソ ┌ ̄.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:`ヽ
      ヾ         ノ      ノ   ノ.:.:λ.:.:.:.:.:.:.:ノヘ.:.:.:.:..ヽ
       ヾ       ノ      ノ    ゝ/ `゙γ   .\.:.:.:.:!
 \      ヾ 彳个\久   ノ´      「 !r〒=ゝ z〒= 《.::│   やる夫さんは複雑な過去をお持ちのようですし、
   ヽ    Υ丁ゝ⌒/´`}...!.ノ´       ゝ} ¨¨..│ ..¨¨  .}ヘ│   伏線も含めて匙加減が難しいかとは思います。
      `χλ  ◎(  ヽ         /.:.:(  .《     ../..!│
      .(   `ヾ λ  │         ゝ.:ヽ┏___┓イ┘│   ただ動機付けや目的意識をもう一言加えてもいいかと。
       /ヽ ノ刀 . ゝ ├−¬−→ ̄//...ト ...二  .../│...<
      ..丶  `ヽ/´_ゝ  }       //  「 ヽ.   / .个  丶二
       ノヽ       )/      .//  ..│  `┳´ノ´ヽヽヽ    ̄丶
       ヽ \__....ノ }      /./   .. !   ..∧  │ ヘ
      γ( ヽ__ノ ノ      ノ..ノ__..│ヽ..∧::::..∧..│ 》ヽ
     /  !゚\__ノ}      └−_  .>!.∨ ゝ::ノ ∨ ノ ゝ
   ノ  ( ヾ ..(    )        / / .ヽ .ノ:::::ヽ │\\




                _ ,.. ノ)ー'´レ´ーz/ヽ.
           /(/    __ ..         \
          _ノ    , -‐'. -‐'´      、.    >
          Z、     i、 (  ___     ))    /
         i´rヘ_ノ_ー、-_―y'_      ̄\ /   /
         (/ iテ rテl)   ,-l r-',r‐'」rーt―'――
.           lヽ r─./ :)_/ lヽ_ f_ー彡
        ト、.トー' / l| :  ヽ _/ ̄      例えばやる夫さんは料理をすること、それを褒められるのが好きですな。
      _..-‐」 「∨‐、┘ヽ   ´ )
.     /∠/ // /    ヽ. /       これは何故なのでしょうか?
       l/{ノ/ /       r'       何を根拠や理由にしているのでしょう?
       iへィ /        l
       l/     r-i      /

588名無しのやる夫だお:2010/02/20(土) 00:13:08 ID:9msAi8AM

         __,, ----──--、
        /:::::::::::::::::::::::::::   \
    r─::'´::::::::::::へ::::::::::::::::::::  : !
    |::::::::::::::::/   `‐-、::::::::::::::::::::l
    ヽヘ::::/  _,,..,,_ <::::::::::::::::::::l、      料理人だからか、それとも人の役に立つのが好きなのか。
      /_    /´   \ \::::::__:::::::::ヽ
      ヽ\  //_≧_    〉/ l::::::::::::: 、    単に好きだから、もしくは本人も分からない、でもいいんですよ。
     l ニゞ、"`、__゚ノ    /::l   l:::::::::::::::\
      l  /  ゙       l:::::l__/::::::::::::::::::::::l    ただ、本人の口から一言それを匂わすような言動を取らせると、
      ヽ l            |:::::l l:::::::::::::::::::::::│    やる夫さんのキャラがもっと深まるように感じました。
      r〃‐____ ,ヘ   l:::::l {:::::::::::::::::::::::│    言い過ぎると蛇足になるんですがね。
     /  ヽ`=一'´ `ヾ/丶/ /\::::::::::::::::│
    {  ,' /    ,.イ   /   /\:::::::ノ
    l  i  ヽ∧< / >r ‐´   /   \




  .,.,.,.,., 〆          ∨   ゙`\    ソ
 −´`丶/           ノ      │彡ソ  _=─−=
     ヾ          ..ノ      │ソ ┌ ̄.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:`ヽ
      ヾ         ノ      ノ   ノ.:.:λ.:.:.:.:.:.:.:ノヘ.:.:.:.:..ヽ
       ヾ       ノ      ノ    ゝ/ `゙γ   .\.:.:.:.:!    目的意識に関しては構成にも関わることですな。
 \      ヾ 彳个\久   ノ´      「 !r〒=ゝ z〒= 《.::│
   ヽ    Υ丁ゝ⌒/´`}...!.ノ´       ゝ} ¨¨..│ ..¨¨  .}ヘ│    大目的に関しては今後の展開で明かされる、
      `χλ  ◎(  ヽ         /.:.:(  .《     ../..!│    と言う認識でよろしいですかな?
      .(   `ヾ λ  │         ゝ.:ヽ┏___┓イ┘│
       /ヽ ノ刀 . ゝ ├−¬−→ ̄//...ト ...二  .../│...<     大筋に関しては特に述べられることがありません。
      ..丶  `ヽ/´_ゝ  }       //  「 ヽ.   / .个  丶二
       ノヽ       )/      .//  ..│  `┳´ノ´ヽヽヽ    ̄丶
       ヽ \__....ノ }      /./   .. !   ..∧  │ ヘ
      γ( ヽ__ノ ノ      ノ..ノ__..│ヽ..∧::::..∧..│ 》ヽ
     /  !゚\__ノ}      └−_  .>!.∨ ゝ::ノ ∨ ノ ゝ
   ノ  ( ヾ ..(    )        / / .ヽ .ノ:::::ヽ │\\
  ノ  (    ゞ.⌒Ψ⌒ /ヘ   / /   .丶 ..!:::::::│.│. \ ゝ

589名無しのやる夫だお:2010/02/20(土) 00:13:42 ID:9msAi8AM

           _
         ノ´::::::: ̄:`ヽ_
        .ノ:::::::::::へ:::::::.ハ│
        ノ:::::::ヾz== ´〆乂.イ.个
       丿::::6‖ ¨'..丿ミ ..   ヾ     しかしやる夫さんの小目的、目先の目標はなんなのでしょうか?
       厂::::..‖ ┏人 ...    八
       乂イ´个ヽ八  ...    ..彳   私の理解力が足りないだけかもしれませんが、
     イ´ ‖ ヽ λ 卞⌒`ヽ  勹    バラティエに戻ることなのか、母ちゃんに心配かけないよう独り立ちすることか……
  rイ´   ..‖  卜Κ 乂   χ 彡
 f´      ‖  .弋乂 弋/ >│ゝ   このあたりの描写がもう少し多ければやる夫さんの行動理念などが分かり、
 {       ‖== 人刀匕つ´.》 │}    いい意味でストーリーの展開が読みやすくなるように思います。
  {.;.;    {   ≪  ノ  .  ..}// │..}
  《    {     ミ了   .;.;ノ  │ }
   {.;.;.;.;  {:.;:.;:.;:.;: κ丿  .;.;ノ.;.;.;;/ ) }
   {.;.;.;.;  {:.;:.;:.;/ 入.;.;〆´.;.;.;.; ソ  }
    {.;.;.;.;  {/   .;.;少.;.;.;.;.;.;.;/.;.;.;.;/
    {.;.. /   .;.;○/.;.;.;.;.;.;.;.;.;!/




!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!ノ     ヽi!i!i!i!i!
i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!ノ` ` ヽi!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!ノ       ヽi!i!i!!i!
i!i!i!i!i!i!i!i!i!ノ       ` ´ ´   ∧  彡Ξ=__ヽi!i!
i!i!i!i!i!i!i!i!i!i              ノ 丶彡_______  }\
i!i!i!i!i!i!i!i!/  ν二三Ξ二匕=ーーノ   ∠_●_∠} \    まぁ細かいことですし参考程度に話半分で聞いてくださいな。
i!i!i!i!i!i!i!i!  ノ   _┰ーーー ノ     入::::::::::::::::::丶 }
i!i!i!i!i!i!i!i!i!    匕 ● ∠ノ        ヽ:::::::::::  \/    次にAAの使い方に参りましょうか。
i!i!i!i!i!i!i!i! '  ::::::::::::::::::丿ソ           ヽ     }
  \iiiiiiiiiii'    ノソ                ソ   }
ノ ソ iiiiiiiiiii ノソ                    ゝ  }
ヾ   iiiiiiii/                         ヾ }
  ⌒ iiiノ                           ソヽ
    ノ                               ヽ

590名無しのやる夫だお:2010/02/20(土) 00:14:01 ID:9msAi8AM

 .,.,.,.,.    〆´ ̄     ̄ゞ 〆─      彡
  .,.,.,.,., 〆          ∨   ゙`\    ソ
 −´`丶/           ノ      │彡ソ  _=─−=
     ヾ          ..ノ      │ソ ┌ ̄.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:`ヽ
      ヾ         ノ      ノ   ノ.:.:λ.:.:.:.:.:.:.:ノヘ.:.:.:.:..ヽ
       ヾ       ノ      ノ    ゝ/ `゙γ   .\.:.:.:.:!    AAの使い方は非常に丁寧な印象を受けます。
 \      ヾ 彳个\久   ノ´      「 !r〒=ゝ z〒= 《.::│
   ヽ    Υ丁ゝ⌒/´`}...!.ノ´       ゝ} ¨¨..│ ..¨¨  .}ヘ│   屋敷内のAAが多く場面が分かりやすい。
      `χλ  ◎(  ヽ         /.:.:(  .《     ../..!│    プチキャラの配置によって位置関係が見やすい。
      .(   `ヾ λ  │         ゝ.:ヽ┏___┓イ┘│
       /ヽ ノ刀 . ゝ ├−¬−→ ̄//...ト ...二  .../│...<     など見易さは申し分ないですな。
      ..丶  `ヽ/´_ゝ  }       //  「 ヽ.   / .个  丶二
       ノヽ       )/      .//  ..│  `┳´ノ´ヽヽヽ    ̄丶
       ヽ \__....ノ }      /./   .. !   ..∧  │ ヘ
      γ( ヽ__ノ ノ      ノ..ノ__..│ヽ..∧::::..∧..│ 》ヽ
     /  !゚\__ノ}      └−_  .>!.∨ ゝ::ノ ∨ ノ ゝ
   ノ  ( ヾ ..(    )        / / .ヽ .ノ:::::ヽ │\\
  ノ  (    ゞ.⌒Ψ⌒ /ヘ   / /   .丶 ..!:::::::│.│. \ ゝ




         __,, ----──--、
        /:::::::::::::::::::::::::::   \
    r─::'´::::::::::::へ::::::::::::::::::::  : !
    |::::::::::::::::/   `‐-、::::::::::::::::::::l     もしここに加えていくなら、AAのサイズの意識かと。
    ヽヘ::::/  _,,..,,_ <::::::::::::::::::::l、
      /_    /´   \ \::::::__:::::::::ヽ    どうしてもやる夫AAは小さめ、版権AAは大きめですからな。
      ヽ\  //_≧_    〉/ l::::::::::::: 、   気をつけないとやる夫さんが直下のAAの頭から生えているようにも見えます。
     l ニゞ、"`、__゚ノ    /::l   l:::::::::::::::\
      l  /  ゙       l:::::l__/::::::::::::::::::::::l   ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12766/1263568813/106
      ヽ l            |:::::l l:::::::::::::::::::::::│   このスレではゼフさんの一喝シーンなどでですかね。
      r〃‐____ ,ヘ   l:::::l {:::::::::::::::::::::::│
     /  ヽ`=一'´ `ヾ/丶/ /\::::::::::::::::│
    {  ,' /    ,.イ   /   /\:::::::ノ
    l  i  ヽ∧< / >r ‐´   /   \

591名無しのやる夫だお:2010/02/20(土) 00:14:44 ID:9msAi8AM

                _ ,.. ノ)ー'´レ´ーz/ヽ.
           /(/    __ ..         \
          _ノ    , -‐'. -‐'´      、.    >
          Z、     i、 (  ___     ))    /
         i´rヘ_ノ_ー、-_―y'_      ̄\ /   /
         (/ iテ rテl)   ,-l r-',r‐'」rーt―'――
.           lヽ r─./ :)_/ lヽ_ f_ー彡
        ト、.トー' / l| :  ヽ _/ ̄      この場面では上のやる夫AAの小ささからゼフさんと落差が大きくなります。
      _..-‐」 「∨‐、┘ヽ   ´ )      無論、落差でキャラを印象付けるために大小やアップを使うのはよろしい。
.     /∠/ // /    ヽ. /      銀さまのシーンはそういう使い方が多いですかな。
       l/{ノ/ /       r'
       iへィ /        l
       l/     r-i      /




!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!ノ     ヽi!i!i!i!i!
i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!ノ` ` ヽi!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!ノ       ヽi!i!i!!i!
i!i!i!i!i!i!i!i!i!ノ       ` ´ ´   ∧  彡Ξ=__ヽi!i!
i!i!i!i!i!i!i!i!i!i              ノ 丶彡_______  }\
i!i!i!i!i!i!i!i!/  ν二三Ξ二匕=ーーノ   ∠_●_∠} \    ただこのシーンに限っては、すぐ下でやる夫さんが怯えてますね。
i!i!i!i!i!i!i!i!  ノ   _┰ーーー ノ     入::::::::::::::::::丶 }    ここでのヒキ、遠近感を出すなら上のやる夫さんは大きくてもいい。
i!i!i!i!i!i!i!i!i!    匕 ● ∠ノ        ヽ:::::::::::  \/
i!i!i!i!i!i!i!i! '  ::::::::::::::::::丿ソ           ヽ     }    ローゼンは大き目のAAが多いから絡みでも意識されると……
  \iiiiiiiiiii'    ノソ                ソ   }
ノ ソ iiiiiiiiiii ノソ                    ゝ  }
ヾ   iiiiiiii/                         ヾ }
  ⌒ iiiノ                           ソヽ
    ノ                               ヽ

592名無しのやる夫だお:2010/02/20(土) 00:15:06 ID:9msAi8AM

         __,, ----──--、
        /:::::::::::::::::::::::::::   \
    r─::'´::::::::::::へ::::::::::::::::::::  : !
    |::::::::::::::::/   `‐-、::::::::::::::::::::l
    ヽヘ::::/  _,,..,,_ <::::::::::::::::::::l、     と思ったのですが、既にその点はかなりいいですな。
      /_    /´   \ \::::::__:::::::::ヽ    特に最近の話。
      ヽ\  //_≧_    〉/ l::::::::::::: 、
     l ニゞ、"`、__゚ノ    /::l   l:::::::::::::::\   小型から中型のAA仕様や左右配置で以前より良くなっています。
      l  /  ゙       l:::::l__/::::::::::::::::::::::l
      ヽ l            |:::::l l:::::::::::::::::::::::│   こうした点も見易さを支える土台となりましょう。善哉善哉。
      r〃‐____ ,ヘ   l:::::l {:::::::::::::::::::::::│
     /  ヽ`=一'´ `ヾ/丶/ /\::::::::::::::::│
    {  ,' /    ,.イ   /   /\:::::::ノ
    l  i  ヽ∧< / >r ‐´   /   \




           _
         ノ´::::::: ̄:`ヽ_
        .ノ:::::::::::へ:::::::.ハ│
        ノ:::::::ヾz== ´〆乂.イ.个
       丿::::6‖ ¨'..丿ミ ..   ヾ     ストーリーの展開や構成については先に少し触れたほか言うことはありませんな。
       厂::::..‖ ┏人 ...    八
       乂イ´个ヽ八  ...    ..彳    キャラの掘り下げと物語の進みが丁寧で非常に好印象です。
     イ´ ‖ ヽ λ 卞⌒`ヽ  勹
  rイ´   ..‖  卜Κ 乂   χ 彡     ストーリーの性質を考えればテンポもよいのではないでしょうか。
 f´      ‖  .弋乂 弋/ >│ゝ
 {       ‖== 人刀匕つ´.》 │}     先が気になったりコメディタッチだったり、各話のヒキもいいですな。
  {.;.;    {   ≪  ノ  .  ..}// │..}
  《    {     ミ了   .;.;ノ  │ }
   {.;.;.;.;  {:.;:.;:.;:.;: κ丿  .;.;ノ.;.;.;;/ ) }
   {.;.;.;.;  {:.;:.;:.;/ 入.;.;〆´.;.;.;.; ソ  }
    {.;.;.;.;  {/   .;.;少.;.;.;.;.;.;.;/.;.;.;.;/

593名無しのやる夫だお:2010/02/20(土) 00:15:33 ID:9msAi8AM

!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!ノ     ヽi!i!i!i!i!
i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!ノ` ` ヽi!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!ノ       ヽi!i!i!!i!
i!i!i!i!i!i!i!i!i!ノ       ` ´ ´   ∧  彡Ξ=__ヽi!i!
i!i!i!i!i!i!i!i!i!i              ノ 丶彡_______  }\
i!i!i!i!i!i!i!i!/  ν二三Ξ二匕=ーーノ   ∠_●_∠} \    構成に関してはお悩みがあるとのことでしたが、
i!i!i!i!i!i!i!i!  ノ   _┰ーーー ノ     入::::::::::::::::::丶 }    端から見ている分には何も問題を感じませんね。
i!i!i!i!i!i!i!i!i!    匕 ● ∠ノ        ヽ:::::::::::  \/
i!i!i!i!i!i!i!i! '  ::::::::::::::::::丿ソ           ヽ     }
  \iiiiiiiiiii'    ノソ                ソ   }
ノ ソ iiiiiiiiiii ノソ                    ゝ  }
ヾ   iiiiiiii/                         ヾ }
  ⌒ iiiノ                           ソヽ




                _ ,.. ノ)ー'´レ´ーz/ヽ.
           /(/    __ ..         \
          _ノ    , -‐'. -‐'´      、.    >
          Z、     i、 (  ___     ))    /
         i´rヘ_ノ_ー、-_―y'_      ̄\ /   /
         (/ iテ rテl)   ,-l r-',r‐'」rーt―'――
.           lヽ r─./ :)_/ lヽ_ f_ー彡
        ト、.トー' / l| :  ヽ _/ ̄      それと最後に一つ。
      _..-‐」 「∨‐、┘ヽ   ´ )
.     /∠/ // /    ヽ. /        作者様が問題なければ全然構わないのですが投下間隔が早いですかな。
       l/{ノ/ /       r'
       iへィ /        l          もう少しゆっくり目にすれば合いの手などもつけやすくなるように思います。
       l/     r-i      /

594名無しのやる夫だお:2010/02/20(土) 00:16:04 ID:9msAi8AM

         __,, ----──--、
        /:::::::::::::::::::::::::::   \
    r─::'´::::::::::::へ::::::::::::::::::::  : !
    |::::::::::::::::/   `‐-、::::::::::::::::::::l
    ヽヘ::::/  _,,..,,_ <::::::::::::::::::::l、     まぁ作者様の事情もありますし、問題なければ構わないのですがね。
      /_    /´   \ \::::::__:::::::::ヽ
      ヽ\  //_≧_    〉/ l::::::::::::: 、    作風である場合もありますし、見るだけなら先が早く見れていい面もあります。
     l ニゞ、"`、__゚ノ    /::l   l:::::::::::::::\
      l  /  ゙       l:::::l__/::::::::::::::::::::::l    このあたりは長短ありますからどっちがいいとも言えませんが。
      ヽ l            |:::::l l:::::::::::::::::::::::│
      r〃‐____ ,ヘ   l:::::l {:::::::::::::::::::::::│
     /  ヽ`=一'´ `ヾ/丶/ /\::::::::::::::::│
    {  ,' /    ,.イ   /   /\:::::::ノ
    l  i  ヽ∧< / >r ‐´   /   \




   ヽ'';,,   ';; ;  ;  ;  ;  ;;'  ,;|
    ヾ ';  ;; ;  ;  ;  ;  ;;'  ;;|
     ヽ;,  ;; ;  ;  ;  ;  ;;'  ;;|
      i,  ;;, ;  ;  ;  ; ;;'  ;;jl
      {丶;;;; ;  ;  ;  ;__;;'-‐'"}、
      {_ `ー-----‐‐‐‐‐''" __,.-‐}、ミ、      さてここまでいくつか言ってきましたが、
     〃`ー-----‐‐‐‐‐‐''"",,.=''"{ミミヾ、     あくまで、敢えて変えてみる、加えてみるなら、ということです。
     |ll r、l |リ-===--、  ,〃,.r,;'::lミミリ川、
     l | l/lリノノ -ーr,;、_  i:. `ー'".:lミリ川り     貴方の作品は完成度が高く今のままでも十分よろしいかと。
     リ ノ川リi::. `ー ''" : i::.   :!リ川り|、_
   _,.-'リノ川リリl:::::.    .:: !::;   j川り|ヾヽー-    ある意味で評価人泣かせな作品です。
  ,.-‐リノ川リノリノl;::::.   'ー- '`  /l | リllミ=ヾ、\   作者様には是非自信をもって頂きたい!
  !/-リノノリノリノノi:::;;;::..  - _-‐' /i l | リll`\ヾリ、.|
  !/リノノリノリノノノ/ .l_j i;:;,.-''""""!") // ll i:::: \リ`‐-、
 /ノノ川リ__,.-ーi | ノ jr' __,.=ft=ニ, // 〃 l::::::::::i |、  `‐-、
/_,.-ー''"i:::::::::::l l/   ,.' __,.u.!==,'// 〃  l::::::::::l l     `‐-、
     l::::::::::l/     ,. _,.-==',// 〃   l:::::::::l l        `‐-、
      l:::::]/       _,.--'// 〃    l:::::::::l l           l
      !;ヘ/      _,.'ヽ.ヾ// 〃     l::::::::l l   ヽ       l
    / `ヽ    _ /  ヽ// 〃      l:::::::l l   ヽ      l
   /    ヽ  /  \  // 〃       l:::::::l l    ヽ      l

595名無しのやる夫だお:2010/02/20(土) 00:18:12 ID:9msAi8AM

        l'⌒l⌒l⌒6
        |.  |  |  .|
        | ̄ ̄ ̄ ̄|
       /~ ̄ ̄ ̄~\
      /   ^   ^  rfリ川fテ,    拙い評価では御座いますが何がしかの足しになれば幸いかと。
.     彡   (_人_)  シソfソリソミ
     i"|    。   ゞソ◎シリ'    これからも期待しながら拝見いたします。
     ヽi    。    |と)
      ',          /        以上で私の評価を終えさせていただきます。
       ヽ      /
        ',   i!  /
       (___/ \___)

596名無しのやる夫だお:2010/02/20(土) 00:49:19 ID:rF/ED85k
評価乙。好評価だったんで読んでみたけどすごく完成度高いね。これからが楽しみ

597名無しのやる夫だお:2010/02/20(土) 00:57:56 ID:/.QAzK7E
まて、これは孔明の罠だ

598名無しのやる夫だお:2010/02/20(土) 01:05:45 ID:u4SHstFQ
追うスレが増えてしまうという罠だな

599名無しのやる夫だお:2010/02/20(土) 01:31:39 ID:mqrdCwwE
評価乙。好きなスレの好評は嬉しいぜ

600 ◆1xuVLqH3kQ:2010/02/20(土) 01:40:24 ID:hyIcVUYk
 556の作者です。シュバルツさん、ご指摘ありがとうございます。個人的に、ゆっくり達が好きなので、
この場面転換は>>573さんが指摘された形で、やっておこうと思います。また、締めの部分も、ご指摘
のような終わり方で、やってみます。
 ご評価、大変ありがとうございました。

601 ◆DIOJQ4vcGY:2010/02/20(土) 02:37:52 ID:L0mvXVqs
>>583-595
「やる夫はローゼンさん家の家政夫になるようです」の作者です

孔明先生評価ありがとうございます
はからずとも三顧の礼を取っていて笑ってしまいました

まず、お褒めの言葉を頂きまして恐縮です

やる夫の個性についてですが、現在6話まで投下済みにも
関わらず彼の目標に未だ少しも触れていないのは構成的に
甘かったかと痛感いたしました
まさにご指摘の通りです

やる夫の過去については物語の中核となる予定なので
今はまだ書けませんが、書ける範囲で明かしていこうと思います

AAについても具体的なご指摘ありがとうございます
版権AAに対してのやる夫系AAの大きさの差異については
いつも頭を悩まされているので助かります

投下速度は……リアルタイムで遭遇された読者さんを
長時間拘束するのも悪いし、自分も他のスレを追いたいので
駆け足気味だったのですが……
合いの手!そういうものもあるのか
目から鱗でした

勿体無いようなこ好評価を頂きありがとうございました
期待を裏切らないよう書き続けたいと思います

長々と失礼いたしました

>>597
!!!
ふー危ない危ない、調子に乗るところだったぜ

602名無しのやる夫だお:2010/02/20(土) 03:39:53 ID:nh8xysUo

         ________
       /       \
      /            \
     /   /"""  """\ ヽ     皆様ごきげんよう
     |     ●"    ●" |       評価をさせていただきたく思います
   (⌒ヽ             |)
    ( __     ( ∩∩ )    |   本日のスレはこちら
      |  、_____  /     鉄鍋のやらない夫
      ヽ   \____/  /    ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1266227506/
.       \        /
         \____/        評価依頼はこのスレの>>581となっています


       ,. ――――――、  
      /            \ 
     /    _ノ  ヽ_ ヽ      ちなみに私ども
     |   ─┰┬┘└┰─|       幼少期よりの週刊少年チャンピオンの読者でございまして
   (⌒ヽ    ̄      ̄  |)
    ( __     ( ∩∩ )    |       こちらの原作となる鉄鍋のジャンも
      |  ヽ__人_ノ  |         連載時に読んだのはもちろん、単行本も全巻所有しております
      ヽ    \__(_  |
       \          .l         ですので、スレのタイトルを拝見いたしました折から
         ' - , ____ノ            非常に興味深く開かせていただきました

603名無しのやる夫だお:2010/02/20(土) 03:40:12 ID:nh8xysUo

         .______
       /       \
      /             \     さて、作者様
     /    _ノ   ヽ_ ヽ      初の長編やる夫スレへの挑戦ということで
     |     \  /   |       不安を抱えているお気持ち、評価依頼から伝わってまいりました
   (⌒ヽ            |)
    ( __     ( ∩∩ )   .|
       |   、_____ /      ・なにか問題になりそうな場所などがあるか?
       ヽ    \___/  /       ・常識的なやる夫スレとして直したらよいところはあるか?
        \       / 
          \. __/          この二点を挙げていらっしゃいますね


         ________
       /       \
      /            \     では、これらの二点にも触れながら
     /   /"""  """\ ヽ      スレの先頭から気付いた点を評価していきたいと思います
     |     ●"    ●" |   
   (⌒ヽ             |)
    ( __     ( ∩∩ )    |      まず、目につきましたのは
      |  、_____  /    ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1266227506/1
      ヽ   \____/  /
.       \        /        こちらでございます
         \____/

604名無しのやる夫だお:2010/02/20(土) 03:40:46 ID:nh8xysUo

       ,. ――――――、  
      /            \
     /    _ノ  ヽ_ ヽ     まず、作者様の名前欄ですが
     |   ─┰┬┘└┰─|        “半熟茹で卵 ◆HANJxY.NsU”
   (⌒ヽ    ̄      ̄  |)
    ( __     ( ∩∩ )    |           となっております
      |  ヽ__人_ノ  |  
      ヽ    \__(_  |
       \          .l
         ' - , ____ノ


         .______
       /       \
      /             \
     /    _ノ   ヽ_ ヽ      作者様もやる夫スレをいくつかご覧になっていると
     |     \  /   |         気付かれるかもしれませんが
   (⌒ヽ            |)
    ( __     ( ∩∩ )   .|        固定ハンドルネーム、通称コテハンと呼ばれる部分
      |   、_____ /         作者様の場合ですと“半熟茹で卵”
       ヽ    \___/  /
        \       /           こちらを付けている作者様は少数でございます
          \. __/

605名無しのやる夫だお:2010/02/20(土) 03:41:05 ID:nh8xysUo

       ,. ――――――、  
      /            \      だからどうした……と言われれば、それまでなのですが
     /    _ノ  ヽ_ ヽ       「トリップ、通称・酉を付けるならばコテハンはいらないだろう」
     |   ─┰┬┘└┰─|       
   (⌒ヽ    ̄      ̄  |)     と、お考えになる方も世の中にはいらっしゃいますので
    ( __  U  ( ∩∩ )    |
      |  ヽ__人_ノ  |       心構えをされたほうが良いかと考えます
      ヽ    \__(_  |
       \          .l
         ' - , ____ノ


         .______
       /       \
      /             \
     /    _ノ   ヽ_ ヽ     ですが、作者様のコテハン“半熟茹で卵”と、酉“◆HANJxY.NsU”
     |     \  /   |       
   (⌒ヽ            |)     この二つ、かけていらっしゃいますので
    ( __     ( ∩∩ )   .|
      |   、_____ /        無理に外すことは無いかと思います
       ヽ    \___/  /
        \       / 
          \. __/

606名無しのやる夫だお:2010/02/20(土) 03:41:47 ID:nh8xysUo

         ________
       /       \
      /            \     お二方、そのようなことは瑣末でございます
     /   /"""  """\ ヽ
     |     ●"    ●" |   
   (⌒ヽ             |)    問題はこちらの一行です
    ( __     ( ∩∩ )    |
      |  、_____  /       “>>1=素人”
      ヽ   \____/  /
.       \        /
         \____/


       ,. ――――――、  
      /            \
     /    _ノ  ヽ_ ヽ     お兄様、どうしてその一文が問題なのでございましょうか?
     |   ─┰┬┘└┰─| 
   (⌒ヽ    ̄      ̄  |)
    ( __     ( ∩∩ )    |      その他にも“=”を付けた文が>>1にはありましたが
      |  ヽ__人_ノ  |  
      ヽ    \__(_  |
       \          .l
         ' - , ____ノ

607名無しのやる夫だお:2010/02/20(土) 03:42:07 ID:nh8xysUo

         ________
       /       \
      /            \     弟よ、よくお聞きなさい
     /   /"""  """\ ヽ    
     |     ●"    ●" |     長編に初挑戦し、不安を抱える作者様方は
   (⌒ヽ             |)     “初心者”や、“素人”などと
    ( __     ( ∩∩ )    |
      |  、_____  /     >>1に表記しがちです
      ヽ   \____/  /
.       \        /
         \____/


         ________
       /       \ 
      /            \      しかし、実際に拙い出来であれば
     /   /"""  """\ ヽ        言われずとも見れば分かりますし
     |     ●"    ●" |   
   (⌒ヽ             |)     上手な作品であれば逆に
    ( __     ( ∩∩ )    |         へりくだった物言いに感じ
      |  、_____  / 
      ヽ   \____/  /        不快感を感じる元になってしまいます
.       \        /
         \____/

608名無しのやる夫だお:2010/02/20(土) 03:42:26 ID:nh8xysUo

         .______
       /       \
      /             \
     /    _ノ   ヽ_ ヽ  
     |     \  /   |    つまり、このように素人と表記する必要はないということですね
   (⌒ヽ            |)
    ( __     ( ∩∩ )   .|
      |   、_____ /
       ヽ    \___/  /
        \       / 
          \. __/


         ________
       /       \
      /            \
     /   /"""  """\ ヽ     そうです
     |     ●"    ●" |   
   (⌒ヽ             |)
    ( __     ( ∩∩ )    |      推奨できる表記ではございません
      |  、_____  /         今後気を付けたほうがよいかもしれません
      ヽ   \____/  /
.       \        /
         \____/

609名無しのやる夫だお:2010/02/20(土) 03:42:46 ID:nh8xysUo

         ________
       /       \
      /            \    さて、次に移りますが、こちらとなります
     /   /"""  """\ ヽ
     |     ●"    ●" |   ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1266227506/7
   (⌒ヽ             |)
    ( __     ( ∩∩ )    |
      |  、_____  /      主要キャストの一覧となっております
      ヽ   \____/  /
.       \        /
         \____/


       ,. ――――――、  
      /            \     こちらですが、原作のキャラ名を同時に表記いたしておりますので
     /    _ノ  ヽ_ ヽ      原作既読者向けに作成されたものと、お見受けします
     |   ─┰┬┘└┰─| 
   (⌒ヽ    ̄      ̄  |)
    ( __     ( ∩∩ )    |      ですが、不要だったのではないかと考えます
      |  ヽ__人_ノ  |  
      ヽ    \__(_  |
       \          .l
         ' - , ____ノ

610名無しのやる夫だお:2010/02/20(土) 03:43:05 ID:nh8xysUo

         .______
       /       \
      /             \      各AAが原作のどのキャラであるか
     /    _ノ   ヽ_ ヽ       分かりにくくならないように用意されたのだと思いますが
     |     \  /   |
   (⌒ヽ            |)     あくまで、作品の描写で
    ( __     ( ∩∩ )   .|         読者にキャラとAAの繋がりを説明していくべきです
      |   、_____ /
       ヽ    \___/  /
        \       / 
          \. __/


       ,. ――――――、  
      /            \
     /    _ノ  ヽ_ ヽ    そもそも、原作を知らない読者には意味不明ですし
     |   ─┰┬┘└┰─|     
   (⌒ヽ    ̄      ̄  |)   本編中にも初登場時は名前を表記していますし
    ( __     ( ∩∩ )    |     原作を知っている読者なら
      |  ヽ__人_ノ  |      言われなくとも何となくわかるものです
      ヽ    \__(_  |
       \          .l     この作品自体、丁寧に原作を再現されていますしね。尚更です
         ' - , ____ノ

611名無しのやる夫だお:2010/02/20(土) 03:43:53 ID:nh8xysUo

         .______
       /       \
      /             \    さて、次に移ります
     /    _ノ   ヽ_ ヽ  
     |     \  /   |    ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1266227506/8
   (⌒ヽ            |)    を始めとして、原作にも存在するナレーションが表記されています
    ( __     ( ∩∩ )   .|
      |   、_____ /      しかし、この部分が少し弱く目に映ります
       ヽ    \___/  /        強調するためにも以下のように枠で囲むなどしてはいかがでしょうか?
        \       / 
          \. __/


8 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/02/15(月) 19:01:01 ID:2sYwJ.Cc

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃今の東京には・・・                   ┃
┃中華料理店は星の数ほどあるだろう・・・     ┃
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

                          ./.           ./ / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄~/
                        .L二二二二二二二二|: |.二二二二二二..二二二二二二二 |
                 .| ∬,,∬  .|.     .□.|□    |. | | ▽ ∪ ∇//,,‖//n .凡 Π// ,, | |
                 .|       .|_______|_______.|/| | ⊥ ⊥ ⊥/[| ‖|].(_)|コ|〔__〕// ,,| |
                    |  .人     |::.|      (《::::::》|.|_|..========================..|_|/
                   (.,(゚∀゚. )_,,)..|::.|    ._∬≫≪≫≪|..           || .〓  . [_] .ロ / / ||
                 ...(|   ̄ ̄  |)|;;;|   ./          |  ( ) ) )_..|| .|:::|   |.| ,| | /∩.||
                  .|  /. / / | |;::|   .|          | ___( ヽ),, <.||/≡ヽ. ./=.V ヽ,||.||||
   λ_λ.    .____. .|   ./ / /| |;;;| (⌒ | ● ト──イ |[ .。 ]ソノ~~~~||||:::::::冒 |:;;;ii|‐‐‐|,∪.||
  (`ー´ ,,) ./   _/| ヽ___ノ..|;/ ̄ ̄ ̄ ̄(88=) ̄ ̄|/ ̄ ̄.グ|〜 . |||| / ○ヽ;;ii| ◇.|  ||
  (つ  つ⊥  / //(⌒`⌒)σσ.   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄".|;;;;;;;;;;;;;;;|..|___,||||:::ゝ_ノ;;iii|‐‐‐|  || /
  ∧ ∧ /  / //  |___|┻┛ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ┻┻   ̄   ̄ ̄∬ ∬  ̄ ̄ ̄ ̄/|/
 ( ‘∀).  ./ //  ( ´∀`) ̄(⌒`⌒) ̄D∫∬∫ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ____ ̄ ̄ ̄ ̄〕/
 (   つ⊥ .//    __  ̄ ̄ ̄ ̄ |___| ̄/ ________ . ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ヽ__ノ ̄ ̄ ̄ ̄
  /  /  \    ) (       (・∀・ )つ  \ /     _.。_        __ / ̄ヽ___
/  /     ̄ ̄ ̄| | ロ ̄(∞-) ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄c(__ア 旦 ̄ ̄ ̄/┗(;;;;;;;;;;;) /|__
.   |ニニニニニニニニ.ニニニニニニニニニニニニニニニ.ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニξニ| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|/  /|
     ∧_∧   ∧_∧ 、,,  /■\     ∧∧  ξ   ζ   cヽ_フ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  //
     (,, ・∀)cU ( ´∀`)∀ (∀`  )c■ ( ,,゚Д) c目  c□ ∧∧.  ̄          //
ニニニγ   つニニ(    つニニと  \ニニ /   つニ(-   ) ニ(ω^=).ニニニニニニニニ |/
    oゝ_.⌒)   .(    )   ( ___.) 〜(__ノ   ( ∪)_  ( ._)〜          |
     (_____し    .( ̄ (_)   .し__)  (__)    U ̄ _)  U__)/            .|
     ‖ ‖     || ̄||      ‖ ‖   ‖ ‖     || ̄||   ‖‖              |

612名無しのやる夫だお:2010/02/20(土) 03:44:23 ID:nh8xysUo

       ,. ――――――、  
      /            \    Editの編集Ⅱの項目に枠という機能がありますので
     /    _ノ  ヽ_ ヽ     それで囲ってから、「┐┘└┌│─」の文字を
     |   ─┰┬┘└┰─| 
   (⌒ヽ    ̄      ̄  |)   標準テンプレートにある
    ( __     ( ∩∩ )    |    「┓┛┗┏┃━」の文字と入れ替えただけです
      |  ヽ__人_ノ  |  
      ヽ    \__(_  |    詳しいEditの使用方法は
       \          .l    ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1264249424/
         ' - , ____ノ     こちらのスレなどを参考にすると良いでしょう


         ________
       /       \
      /            \      先ほどの例があまりに無骨すぎると感じられたら
     /   /"""  """\ ヽ
     |     ●"    ●" |    
   (⌒ヽ             |)    ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1257771206/191-193
    ( __     ( ∩∩ )    |      これらの枠の例を参考に、自分オリジナルの枠を考えるのも良いかと思われます
      |  、_____  / 
      ヽ   \____/  /        ナレーションと同じく
.       \        /           キャラ登場時の名前についても
         \____/             多少デコレーションしたほうが、セリフとの差別が出来ると思います

613名無しのやる夫だお:2010/02/20(土) 03:44:39 ID:nh8xysUo

         .______
       /       \
      /             \
     /    _ノ   ヽ_ ヽ   それと、細かいですが
     |     \  /   |
   (⌒ヽ            |)   http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1266227506/9
    ( __     ( ∩∩ )   .|      のダディの顔を始めとして
      |   、_____ /
       ヽ    \___/  /       微妙にAAのズレが見受けられます
        \       /         
          \. __/


       ,. ――――――、  
      /            \
     /    _ノ  ヽ_ ヽ    先ほど紹介した
     |   ─┰┬┘└┰─| 
   (⌒ヽ    ̄      ̄  |)   ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1264249424/
    ( __     ( ∩∩ )    |
      |  ヽ__人_ノ  |     などで学び、1ドットずらしなどを行って修正すると良いでしょう
      ヽ    \__(_  |
       \          .l
         ' - , ____ノ

614名無しのやる夫だお:2010/02/20(土) 03:45:18 ID:nh8xysUo

         .______
       /       \
      /             \    そして、誤字とまではいきませんが、読みづらいところがありますね
     /    _ノ   ヽ_ ヽ     ひらがなにするなど読みやすい形にしてみると良いかもしれません
     |     \  /   |   
   (⌒ヽ            |)    そういった部分を探すためにも投下前に読みなおしなどを行うことを心がけると良いでしょう
    ( __     ( ∩∩ )   .|   
      |   、_____ /     ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1266227506/56
       ヽ    \___/  /        家→うち
        \       / 
          \. __/          などなど


       ,. ――――――、  
      /            \    また、ワイドモニターなどでない限り
     /    _ノ  ヽ_ ヽ    横幅は950ドットが限界です
     |   ─┰┬┘└┰─|  
   (⌒ヽ    ̄      ̄  |)   ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1266227506/199,343
    ( __     ( ∩∩ )    |
      |  ヽ__人_ノ  |     上の例くらいで、あまり無いですが
      ヽ    \__(_  |      これを超えると通常のモニターですとAAが輪切りに見えてしまいます
       \          .l
         ' - , ____ノ        意識して作成すると良いでしょう

615名無しのやる夫だお:2010/02/20(土) 03:45:39 ID:nh8xysUo

         ________
       /       \
      /            \
     /   /"""  """\ ヽ    肝心要のスレの内容に関してですが
     |     ●"    ●" |   
   (⌒ヽ             |)
    ( __     ( ∩∩ )    |      とても面白く拝見しております
      |  、_____  / 
      ヽ   \____/  /
.       \        /
         \____/


       ,. ――――――、  
      /            \
     /    _ノ  ヽ_ ヽ     セリフは少々原作のべた写しの感はありますが
     |   ─┰┬┘└┰─| 
   (⌒ヽ    ̄      ̄  |)     AAの個性にも合っていて
    ( __     ( ∩∩ )    |       違和感なく読めました
      |  ヽ__人_ノ  |  
      ヽ    \__(_  |
       \          .l
         ' - , ____ノ

616名無しのやる夫だお:2010/02/20(土) 03:46:00 ID:nh8xysUo

         .______
       /       \
      /             \
     /    _ノ   ヽ_ ヽ   また、細かな改変や
     |     \  /   |
   (⌒ヽ            |)    “←”などを用いた注釈もあり
    ( __     ( ∩∩ )   .|       簡易に原作の雰囲気を再現出来ていると思います
      |   、_____ /
       ヽ    \___/  /
        \       / 
          \. __/


         ________
       /       \
      /            \
     /   /"""  """\ ヽ    とにかく、無印の内容だけでも
     |     ●"    ●" |     非常に長い漫画が原作ですので
   (⌒ヽ             |)
    ( __     ( ∩∩ )    |     省けるところはどんどん省き
      |  、_____  /       投下時間も投下予告など気にせず
      ヽ   \____/  /         都合の合う時間帯に投下を続け
.       \        /
         \____/        熱が冷める前に、完結をめざしてみてはいかがでしょうか?

617名無しのやる夫だお:2010/02/20(土) 03:46:14 ID:nh8xysUo

         ________
       /       \
      /            \     最後に二つほど
     /   /"""  """\ ヽ
     |     ●"    ●" |     一つ目として
   (⌒ヽ             |)
    ( __     ( ∩∩ )    |      投下中の読者の方々の合いの手に対し
      |  、_____  /         投下中に作者様が何度も反応されていらっしゃいますね
      ヽ   \____/  /
.       \        /
         \____/


       ,. ――――――、  
      /            \
     /    _ノ  ヽ_ ヽ     もちろん、作者様が反応したい気持ちもわかります
     |   ─┰┬┘└┰─| 
   (⌒ヽ    ̄      ̄  |)     しかし、投下中に反応されるのは
    ( __     ( ∩∩ )    |         やめた方が良いと考えます
      |  ヽ__人_ノ  |  
      ヽ    \__(_  |
       \          .l
         ' - , ____ノ

618名無しのやる夫だお:2010/02/20(土) 03:46:27 ID:nh8xysUo

         .______
       /       \
      /             \
     /    _ノ   ヽ_ ヽ    作品内の発言なのか、読者への反応なのか
     |     \  /   |        分かりにくくなる場合もありますし
   (⌒ヽ            |)
    ( __     ( ∩∩ )   .|      読者が作品に集中しづらくなります
      |   、_____ /
       ヽ    \___/  /
        \       / 
          \. __/


         ________
       /       \
      /            \     投下中はグッと我慢し
     /   /"""  """\ ヽ
     |     ●"    ●" |   
   (⌒ヽ             |)    投下終了後に気になる書き込みに
    ( __     ( ∩∩ )    |        コメントをされると良いかと思います
      |  、_____  / 
      ヽ   \____/  /
.       \        /
         \____/

619名無しのやる夫だお:2010/02/20(土) 03:46:43 ID:nh8xysUo

       ,. ――――――、  
      /            \      二つ目としては
     /    _ノ  ヽ_ ヽ      読者の方々です
     |   ─┰┬┘└┰─| 
   (⌒ヽ    ̄      ̄  |)    私自身、原作が好きですので
    ( __     ( ∩∩ )    |       読者の方々の気持ちはよく理解できるのですが
      |  ヽ__人_ノ  |  
      ヽ    \__(_  |       ついつい、雑談や、先の予想に熱が入りがちになってしまいます
       \          .l
         ' - , ____ノ


         ________
       /       \
      /            \      ここで重要なのは作者様の方針です
     /   /"""  """\ ヽ
     |     ●"    ●" |      まだ、投下していない話の雑談はOKなのか
   (⌒ヽ             |)     投下後の話についての雑談はOKなのか
    ( __     ( ∩∩ )    |
      |  、_____  /       まだ登場していないキャラの配役の予想はOKなのか
      ヽ   \____/  /        飛ばす話の予想はOKなのか
.       \        /          飛ばした話の雑談はOKなのか
         \____/            原作の続編のジャンRの話題はOKなのか
                              料理の話題はOKなのか

620名無しのやる夫だお:2010/02/20(土) 03:46:59 ID:nh8xysUo

       ,. ――――――、  
      /            \
     /    _ノ  ヽ_ ヽ     もちろん、これら以外にもまだまだありますが
     |   ─┰┬┘└┰─| 
   (⌒ヽ    ̄      ̄  |)
    ( __     ( ∩∩ )    |      作者様自身の書き込みで
      |  ヽ__人_ノ  |       明確に線引きをしたほうが良いと思います
      ヽ    \__(_  |
       \          .l
         ' - , ____ノ


         .______
       /       \
      /             \
     /    _ノ   ヽ_ ヽ    原作既読の読者様が多いように見受けられますので
     |     \  /   |     最終回の話ですら簡単に雑談が出来ます
   (⌒ヽ            |)
    ( __     ( ∩∩ )   .|     また、配役予想が行われることにより
      |   、_____ /      外れていれば、自分の配役のほうが良かったという声があがったり
       ヽ    \___/  /        当たっていれば、配役への驚きが減ってしまいます
        \       / 
          \. __/

621名無しのやる夫だお:2010/02/20(土) 03:47:28 ID:nh8xysUo

       ,. ――――――、   
      /            \      それを作者様自身が良しとするかどうか
     /    _ノ  ヽ_ ヽ
     |   ─┰┬┘└┰─|      これは作者様自身の判断で決めるべきだと考えます
   (⌒ヽ    ̄      ̄  |)
    ( __     ( ∩∩ )    |
      |  ヽ__人_ノ  |      作者様自身の創作意欲に関わることですので
      ヽ    \__(_  |         良く考えて行うべきだと思います
       \          .l
         ' - , ____ノ


         ________
       /       \
      /            \      スレの自治活動に任せると
     /   /"""  """\ ヽ       反発の声が少なからずあがります
     |     ●"    ●" |   
   (⌒ヽ             |)    作者様自身が決めることが重要です
    ( __     ( ∩∩ )    |
      |  、_____  /       雑談所を作るべきという声も上がるかもしれませんが
      ヽ   \____/  /        結局、作者様自身が管理しなければいけませんし
.       \        /          予想やネタばれ雑談が行われていれば本スレで行うのと変わりません
         \____/

622名無しのやる夫だお:2010/02/20(土) 03:47:42 ID:nh8xysUo

  \     /  ________
   \  /  /       \
     X   /             \
   / ∩. / /"""  """\    ヽ 〇  。   +
  / ( ⊂)ヽ ̄ ̄``r==.lミ´ ̄ ̄/‐┤
      | | |\____l   l____ / / ⌒)
     トニィ |    ( ∩∩ )       ___)        それでは以上で
 。   .|  i|   _____、   /            私どもの評価を終了いたします
     \ ヽヽ   ヽ____/   / 
      \  \           /   
    +    ン \____/               作者様がより良い、執筆生活が送れることを祈っております
. 〇     ./ イ( /  /   \      +
        /  | Y  |  / 入  \
       (   | :、 |  / /  ヽ、 l      〇
+   。   .j  | :   | / ィ    |  |
        くV ヽヘ_ ヽ  \  仁 」  +
         ー 〕   \  〉(⌒ノ         o
     +    /  ヽ   |
  〇   o  /  / ',   |        。   +
        /  <    ',_  ヽ   +
        /   |    \  \
 +     /__」      ユ   >,      +
      「__,h_」     <_-,ィ_/

623名無しのやる夫だお:2010/02/20(土) 03:51:55 ID:rsKQrKfM
評価乙

評価にあったけど酉とコテをかけているみたいに
名前欄は表現の一種として使うこともあるから
必ずしもどっちかに絞らなくてはならない訳じゃないよね
コテが長くて見る気がなくなることはたまにあるけど

624名無しのやる夫だお:2010/02/20(土) 03:55:24 ID:PnfhXCQE
乙です

コテ云々は、「悪くないけど気をつけろ」って意味でおk?

625名無しのやる夫だお:2010/02/20(土) 03:59:47 ID:fOvQeGv.


原作付き、しかもコアなファンが多い作品だと雑談の件は特にな……

626名無しのやる夫だお:2010/02/20(土) 04:01:02 ID:M4UtH.NA
乙です

627名無しのやる夫だお:2010/02/20(土) 04:03:08 ID:ipVKCiuo
乙!
面白くて丁寧で愛が感じられる
初心者向け講座も勉強になりました

628名無しのやる夫だお:2010/02/20(土) 04:04:43 ID:nh8xysUo

       ,. ――――――、  
      /            \
     /    _ノ  ヽ_ ヽ    >>624
     |   ─┰┬┘└┰─| 
   (⌒ヽ    ̄      ̄  |)    そうですね
    ( __     ( ∩∩ )    |
      |  ヽ__人_ノ  |       付けるならば多少の揶揄があっても
      ヽ    \__(_  |        気にしないくらいの太い覚悟は持っていただきたいということです
       \          .l
         ' - , ____

629半熟茹で卵 ◆HANJxY.NsU:2010/02/20(土) 07:20:25 ID:Baxe4sZ2
ありがとうございました!

すごく参考になりました!
色々と、問題点が理解出来ました。
今後に活かしていこうと思います!

630名無しのやる夫だお:2010/02/20(土) 13:40:44 ID:gvvTf4j2
評価乙
しかしなんだってそんな丁寧口調なんだw
綺麗な亀田兄弟?

631 ◆cX6KRG4nzI:2010/02/20(土) 16:31:35 ID:VG4MOZRY
どうも始めまして
『デュエル・マスターズ』めぐるはDMwoやるようです
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1266239383/

完全な初心者です.
基本的なことも教えていただけると助かります

632名無しのやる夫だお:2010/02/20(土) 17:47:55 ID:LrurukAc
亀田さん乙。
細かいことだけどひとつ補足ね。枠の機能について、入れ換えるやり方で書いてあるけど、
太枠か細枠かは、Editのツール→オプション→全般から編集のタブで設定できるよ。
枠は便利だから、よく使う方にしておくといい。

633名無しのやる夫だお:2010/02/20(土) 18:04:39 ID:7kfOXUic
亀田さん乙にございます
それでは評価が出来上がりましたので投下いたします

634名無しのやる夫だお:2010/02/20(土) 18:05:08 ID:7kfOXUic
       |         / ヽ:;./ /  i      \_:::::::::::ノ
        !     i   /   / /   /  ,.' ハ 、   `ヽ'´
      !    , |   |  / ,〃   ,/  / / i |  |  !
      |    j_ !   i, / /7  // / /  ! !   ! ! i
        !    /ハ.|   i.>ァぐ=、;<`>' / / __,.|_j  ノ / /
     |   〈 i |   |ヽ{:`'::::::ハ  ̄'‐' ,,.ィェ、└'7‐;‐'    どうもこんばんはクーパめにございます
      |    ヽヽ!   !  ゞ- '      iヽ'::;ハ,./,イ      今回評価させていただく作品はこちら
      |     ! `|  |          ゞ-'  ,'i |     【『デュエル・マスターズ』めぐるはDMwoやるようです】
    r‐- 、   |  !   |        ノ     /| |     http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1266239383/
     \  ヽ、|  |   |    、ー--、    ,.' | |
     |\  ヽ,.、.|   | 、    ` - '´  , ィ'   ! i    こちらの作品は主人公見学会めぐるのプレイを通しながら
     /   \ ! `ー、 | `ヽ.    ,. ' ´ |   ! !    デュエルマスターズというカードゲームを知ってもらうという趣の
.    /    ,-くヽ、  ヽ!`ヽ、 ` ' ハ    !    L_|    作品にございます。
   /    _{.  ヽ、i   ヽ.ヽ.\  !/ /‐-‐' |   !:::::\
  //  __ { \  {     Yヘ. i j /:::::::::::::|    |:::::::::::`:.、    なお、先に申し上げて起きますが、私めはカードゲームの類を
' / ,....::'i  ` 、 `ヽt'     |:::ヽ V /::::::::::::::::|    |:::::::::::::::::/ヽ、  一切やらないので、こちらの元のカードゲームも知りません
',...::'´::::::::::\‐、_ヾ‐ ' ヽ.   /〉:::::i ,.:::::::::::::::::::|    |::::::::::::::/   <ヽ. そこの点はご了承ください。
::::::::::::::::::::::::::ト‐-´、     //|:::::::∨::::::::::::::::::::|    |:::::::::::/  /ヽ、`ヽ. では評価に参りましょう。

635名無しのやる夫だお:2010/02/20(土) 18:05:29 ID:7kfOXUic
        i `ヽ、  ヽ ヽ、  ト、        基本的な部分は読者様の指摘や、分かりやすいルール&用語解説コーナーなどを設けて
       ヽ  ` ヽ、 \ `ヽ! ヽ       次話をやる際に改善しつつあるので私めが作者様に足りないと思った部分を解説いたします
       __\      ̄    ヽ. i
       >、 `ヽ、__       !      では、まず戦闘描写から
      ,>'´ ̄,. '´    ̄`ヽ、 ト、
     ,'-‐  '-‐ 、        ヽj ヽ.     二話の時点ではかなり改善されています。
.   /        ヽ.      , ヽ iヽ
   /   ,イ       ヽ    /   ヽ i   二話のできる夫のコンボ攻撃は見事といえます。
.  ,' / j j |   | i|  i  i      /  レ' !   初見時に笑ってしまいました
  i ! ! | i|  i | ! i| |   _,.'    ! /
  ヽ! !|」、 iヽ. jトi‐l_」-!_,ト、ー--‐'  / /'´    ですが、分かりにくい部分が多かったですね
   `V'ィ;ヽ  `' ' ィァぅ:ヽ、\ , 、 / /      本スレのこのシーン
    !`ゞソ   _  ゞ:ン゙´ /'´<`ヽ,'      (http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1266239383/331
   ,イ `Y‐-i´   )   / 〉 ' ノ       この辺りですと、召喚モンスターのAAがクマーなので
   ,ハー 'ヽ  ゝ -- '   j  o /        以下のようにすればいいと思います
  /  ヽ. ー;---      ! ',.-'r'´〉
  ,'    ヽ.       ,. _,イ (ー'-r'         一レス失礼させて頂きます
  !    〔_>、_,. イ-')」>':´::::::::{
  |     ヾ〈_<>r/´:::::::::::::::::::ヽ.
       `´ 〉、ヽ::::::::::::::::::::::::::::::\

636名無しのやる夫だお:2010/02/20(土) 18:05:56 ID:7kfOXUic
本スレ>>331より

                           __,,:::========:::,,__
                        ...‐''゙ .  ` ´ ´、 ゝ   ''‐...
                      ..‐´      ゙          `‐..
                    /                  __,,:::========:::,,__
        .................;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::´                 ...‐''゙ .  ` ´ ´、 ゝ   ''‐...........
   .......;;;;;;;;;;゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙    「「「やられたクマーーーーーーーーー!!!」」」        `‐..゙゙;;;;;;;;;;......
  ;;;;;;゙゙゙゙゙            __,,:::========:::,,__       /                   \    ゙゙゙゙゙;;;;;;
  ゙゙゙゙゙;;;;;;;;............     ...‐''゙ .  ` ´ ´、 ゝ   ''‐...;;;;;;;;;::´                      ヽ.:;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;.................
      ゙゙゙゙゙゙゙゙゙;;;;;;;;..‐´      ゙          `‐..'                            ヽ      ゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙;;;;;;;;;;......
           /                   \                          ゙:               ゙゙゙゙゙;;;;;;
..........;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::´                【青銅の鎧】三体破壊!!       ヽ.:;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;............... ゙;       .............;;;;;;;;゙゙゙゙゙
゙゙゙゙゙゙゙      .'                       ヽ     ゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙;;;;;;;;;;......  ................................;.......;;;;;;;;;;;;;;;;;゙゙゙゙゙゙゙゙゙
        /                           ゙:               ゙゙゙゙゙;;;;;;゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙;l゙゙゙゙゙
      ;゙                             ゙;       .............;;;;;;;;゙゙゙゙゙ ` ; 、  .; ´ ;,il||iγ
;;;;;;;;;;;;;;.......;.............................               ................................;.......;;;;;;;;;;;;;;;;;゙゙゙゙゙゙゙゙゙ .;    il,.;;.:||i .i| :;il|l||;(゙
    ゙゙゙゙ i;゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙;l゙゙゙゙゙´i,,.;,..  .il `,  ,i|;.,l;;:`ii||iil||il||il||l||i|lii゙ゝ
    ノi|lli; i . .;, 、    .,,            ` ; 、  .; ´ ;,il||iγ|iiii;ilii;lili;||i;;;,,|i;,:,i|liil||ill|||ilill|||ii||lli゙/`゙
    /゙||lii|li||,;,.il|i;, ; . ., ,li   ' ;   .` .;    il,.;;.:||i .i| :;il|l||;(゙;iill|||lli|llii:;゙i|||||l||ilil||i|llii;|;_゙ι´゚゙´
     `;;i|l|li||lll|||il;i:ii,..,.i||l´i,,.;,.. .il `,  ,i|;.,l;;:`ii||iil||il||il||l||i|lii゙ゝ
      ゙゙´`´゙-;il||||il|||li||i||iiii;ilii;lili;||i;;;,,|i;,:,i|liil||ill|||ilill|||ii||lli゙/`゙
          ´゙`゙⌒ゞ;iill|||lli|llii:;゙i|||||l||ilil||i|llii;|;_゙ι´゚゙´

637名無しのやる夫だお:2010/02/20(土) 18:06:12 ID:7kfOXUic
       \:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::V::::::::ヽ::::::::::::::::::::/
        \:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ:::::::::}::::::::::::::/
         \::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::_::〉、:::」―::<ヽ
            /ヽ:::::::::::::::::::::::_:::::-‐:::::::/   \::::::::〉 '.   この様にすれば、誰がやられたのかはっきりしますので
         ′ ` ̄ ̄ ̄ /:::::::::::::::/   }   \/ |   格段に分かりやすくなります
           |          \::::::::::/    ハi   i   |{
           |        |  { i ー'イ/  /  } } } }小    続きまして
           |        |  从   {‐{  i/   ノィぅミ_リ     こちらのシーンにも改善の余地ありです
           |   /⌒`|   |ヽ ィfぅミ ┘   ヒ:ノ l|    (http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1266239383/363-364
           |   {{  :i|   | 〈 ヒ::::ノ         l|
            ′  ヽ ノ|   |          、  }|      シールドブレイクしてるというのは分かるのですがやや押しが弱いですね
         /      >|   |         ′. ' |      以下のように改善してみては如何でしょうか?
          //    {ヽ、|   |      -‐ /  l
   、 _/´    .ノ:::::::|   l`         /::|  l、‐-     ニレス失礼させて頂きますね
    \       . く::::::::::l   {`:...、  ̄/´}::::::::|i   ::::\  ヽ
     >ー- .:へ   、:::::!i  ::::::::::ヽ ′.::::::::ノ| /::::::::::ヽ }
     ` ー /)::::::::\ \从  、ゝ::::::::::\/:::::::::::} /:::::::::::::!ハ
       /  ′::::::::::\ \\ {:::::::::::::::::::::::::::::::ノ'/⌒ヽ::::| |::::'.
     /  /::::::::::::::::::::::\ \`:::::::::::::::::::::::::::::/     |:::| |:::::::;
    /    /::::::::::::::::::::::::::::::\ \――‐ f⌒ヾ       }:::| |:::::::}
   { \   〈:::::::::::::::::::::::::::::::::::::{\ \   ヽ   }___ .ノ:::| |:::::::{

638名無しのやる夫だお:2010/02/20(土) 18:06:29 ID:7kfOXUic
本スレ>>363-364

                                 /
                                 |
                 .,,,,,,,、             !
        |゙゙゙゙゙|      ./゙,--,゙i、   .,f'''““゚゚”'l ,l|                        _,,--‐'''"゙゙´
        |  |      ゙l..ヽ/丿   .なww,,,r°    ,l“゚'ョ                     i!
        |  "''''''''''''''''''! `''''''′    ,,,,,,,,,,─i,    ,f°,l    _             l゙
        |  ,,,,,,,,,,,,,,,,,,│       l°   ,l   ,il°,r'   ,,,i、<゙'i、  .,,、       !
        |  |             ゚─''“゚゚“’  .,,i″.,r° ‘i、.゙'i、'-'",/,,/       /
        |  |                  .,,r'″.,r″    `ー" .,-'゙,/       /
        |  ―――ー'i、        ,,──'″.,,xぐ       .,/,/       _./         . /
      ,..-'―---------"         'h,,,,,,,,,x='″        'ー′       ,/゛   ___-‐'゛
   .,..-'"                     `゙.l'ーi′             ヽ   ____=―――"゙´
  ,..‐゙                      \l               ヽ_/   |
‐´                        /ヽ             `─ー-⊥
                            /  .ヽ                  ゙゙'ー ..,
                        /    !                       ヽ
                        !     .!                     \
                           l,     l                         \
                           !     l,                       /'-、、
                           /      .!                          |   ゙\
                          /       `''-、                       ,!    .ヽ
                         /           `'、                     /      .ヽ
                        /                ヽ                   _,,./        .\
                    ,i ̄ ̄               ヽ               -─"              ヽ.
                   /                      ヽ                          l
                    /                        ヽ,                            l
                /                         `゙'-、
              /                                `-、

639名無しのやる夫だお:2010/02/20(土) 18:06:44 ID:7kfOXUic
      .ヽ  ...l .l       ,!   \   l三L  .r|    iゞ   .!  ./  ./ i′       ,./     ., -'''″
-、、     ヽ  " ヽ.      !     \  .!三l /│  ./    │ ./   ./ /       ./  _,、,/
  `''-..、   .!'、、  .\    /         ヽ.,!三三三} ,i、/     l‐l゙  ,ノン゛      ,,/,..-‐' /
、    `''、, .l  \   ヽ  │           l゙三三三| / . l′   ./ .! シ´       ./    /
. ゙''-、    .\.l   .`'-、.ヽ. !        /.三三三|/  .l    ,l lン゛      . /    /
   `''-、.   ..゙!、     ゙ゝゝ         /三三三三 !、  l   ./ | ."     . /     ./        ... -ー''',゙
      . l    ヽ      ト、、    /三三三三三 l. !!  ./ ;;l゙     .,,./       ./      , / _..-'"´
       .l    ヽ    ..l三゙''-、__/三三三三三三 ∨} / 三|   .,ン/'゙    .,/;∨  ー―ー'、,..-'″
        l     `-、   ヽ三三三三三三三三三三 テ三三| .,..‐゙/  . _..-'"三r'" ̄ ̄ ̄ ̄"
.、、         l.     .゙i..、  .ヽ三三三三三三三三三三三三 !‐"; / ._..-'''´三三/  __,、  __. ..,.. - ̄ ̄ ̄
  ゙'';;- ___l      ヽ`'-..,, ヽ三三三三三三三三三三三三 l゙‐'´三三三 iiン-‐''゙゙´三三三 ゙̄ii./ ″
¬ー-___--ー''''″    __⊥三三`ゝ三三_,,...._三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三二=―---
.―- __、._..-''" ̄ ゙̄'、三iv.三三三 r‐''ir'',.-,  )           __       /``' ァ三三三二― ̄ ̄ ̄ ̄
    _.. ‐'″       ヽ;;;゙'_,. ,  _,.!.  ! (..ノ,.r'            /   /        /  /¬'''"゛   _____
_-'"゛            !l  lr',.´-ァ  i,,ー '        _,,,... 、.  /  ./       /  ./ゝ、、  _..-'"゛
           .      l  l   ,.-'  r''  _,,.. -‐ _,,ニ" -‐ ‐ ' /  /'"! /\ /_/'' ̄ン'"゛
 ̄――--___,゙'-、,、  ,/l  l /,.r'i ./   !-‐ ''"         /   /l `'  ,. ' r‐‐r三三㍉、゙''ー ,,_
             `.     l  l( '-'゙ノ                 '-- '´  '-‐'   '‐-'o三三三゙!ミ-/  .`\__、
      ._,, -'' /  ./ ;;.,r‐!,. - `'' ´三三/ .、 |三三三三三三三三三~ 三三三三\ .`゙'''ー-ゝ `'-、、 ‐. ̄ ̄
   _..-''´._ /   / ./   、 l三三三/  / .!三三三三三三三三____三三三三三l,_       `゙''''ー- ..
^'''" _ /    ./,./    .,/-l三三三/  _,!__/三三三三三三三三三゙'''ー、, `'''ー ..__三三゙'-、
._..-'"     ,/;i./ .ー ̄^゙'、.,..-''゙三-''7;i,゙_‐´ .,./ 三三三三三 ! ヽ三三三三三゙ゝ、__二ュ三三ヽ、
     ._.. -゙‐─^゙~゙''ー ../゙'''ク´   /三三゙'゙三三三三三三l′ |三三三三三三,____三三三、三三`'、
__‐''"            /     l三三三三三三 /.l三三ヽ .!三三三三 |     ̄ !.、 `'''ーxy..ミll― .__
               /     l丶;.,./ 三-、三/  .l三三三三、三三三|      .| .!     `'-,,ヽ、
                /     ./ /  / ゛  ..l′   .l三三三./ \三三|      .| .|       `'ヽ、
_,,.. -‐''''^゙ ̄ー―┐       ,/'"  /      l,    .ー!'、.;;ノ    `''''、;;.!     │.ヽ            `'-、、
        / /      ,/    ./       .,イ     .! \         ゙' li      ヽr'"'、,
     ,/゛ .`./     /     ./       / .!     .!   ヽ       .ヽ      ヽ  .|'-

640名無しのやる夫だお:2010/02/20(土) 18:07:04 ID:7kfOXUic
       |         / ヽ:;./ /  i      \_:::::::::::ノ
        !     i   /   / /   /  ,.' ハ 、   `ヽ'´
      !    , |   |  / ,〃   ,/  / / i |  |  !
      |    j_ !   i, / /7  // / /  ! !   ! ! i    この様にすればイメージしやすいですね
        !    /ハ.|   i.>ァぐ=、;<`>' / / __,.|_j  ノ / /
     |   〈 i |   |ヽ{:`'::::::ハ  ̄'‐' ,,.ィェ、└'7‐;‐'     コレはあくまで改善例なので
      |    ヽヽ!   !  ゞ- '      iヽ'::;ハ,./,イ       参考にしてください
      |     ! `|  |          ゞ-'  ,'i |
    r‐- 、   |  !   |        ノ     /| |      それとAAのズレはAltキー+『←』『→』と『 . 』で直せますので
     \  ヽ、|  |   |    、ー--、    ,.' | |      こまめなズレ修正が勝利のカギでございます
     |\  ヽ,.、.|   | 、    ` - '´  , ィ'   ! i
     /   \ ! `ー、 | `ヽ.    ,. ' ´ |   ! !
.    /    ,-くヽ、  ヽ!`ヽ、 ` ' ハ    !    L_|      
   /    _{.  ヽ、i   ヽ.ヽ.\  !/ /‐-‐' |   !:::::\    
  //  __ { \  {     Yヘ. i j /:::::::::::::|    |:::::::::::`:.、  
' / ,....::'i  ` 、 `ヽt'     |:::ヽ V /::::::::::::::::|    |:::::::::::::::::/ヽ、  
',...::'´::::::::::\‐、_ヾ‐ ' ヽ.   /〉:::::i ,.:::::::::::::::::::|    |::::::::::::::/   <ヽ.
::::::::::::::::::::::::::ト‐-´、     //|:::::::∨::::::::::::::::::::|    |:::::::::::/  /ヽ、`ヽ.



      \: : : : : : : : : : : : : : : : : : ヽ,-y': : : : : : : : : : :/; : : : : : : :
       \: : : : : : : : : : : : : : : : : : : ヽ: : : : : : : :./:/: :,-.: : : : : : /
         \: : : : : : : : : : : : :_;ヽ : : :/: : : ー:.ァ': :./: :/ 〇: 〉: : /
          `ヽ;._:_;.: 、-‐'´: : :;. ヘ_;.ヘ、: : : :./、: :/:ィ:/: : : ://: /
           _,.レ┴=彡`k, '´   |i  `Y'ヽ !',:/:.<: : : //: /  なお、(´д`)Edit の使い方、改変の基礎などはこちらのスレで学べますので
        ,-‐'´`: :`、、 ´'´/ ,  l  l | l  |l j |/`ト、0: y/:./   読んでないようでしたらご一読を
         /: : : : : : :.// ,イ { |l   l| / ハj,l,.」_,ィ'i |: /: :`r ': :/
      /: : : : : : >ーi ´ i^| ` 7y;'ぅト`   '、;ソ' ! | ヽ! : : ! : /      『翠星夫で学ぶAA改変』
.     /: : : : : :./::::::j / ヽ|  i` `‐'         ! i ヽ,.>:| :/      ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1264249424/
     イ: : : : : :./_:_;ノ'    i  |    _ _' ,  ノ |-.、ヽ、:.|/
    ,'/: : : : : : :i,>'  ,∠,.|  |ヽ. ` -=' /i |:i: :`ヽ.>      『金糸雀とAAのお話して欲しいかしら』
.   /:i: : : : : : : :|_,. -:‐'´: :.ヽ! ト、: :`:.‐、- ,' i': | !:| : : : :ヽ.       ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12766/1256964717/
  /::.|: : : : : : : .!ヽ:〕 !: : : : : :! !:.ヽ: : :_:.Y; /: :l |; : : : : : :.ト、_
 /:::::j: : : : : : : :;'`‐-、`、: : : : :i ト、: ヽ:_;.r:y' : : |,.ル、: : : : : j_ン
./:::::::|: : : : : : :./: : : : :.、 、: : : :.〉、!: ヽ: ヽレ:∧: :/: : :.\: : :/j      そしてもう一つ。
::::::::::|: : : : : : : : : : : : : ヽヽ: : :\ : : : \i:〈:r-:< : : : : /: :/:/       バトル中はもっと攻撃エフェクトを多めにしてもよろしいと思います
::::://` --;―――――‐`、ヽ: : :`{: : : : : >;>、: : \: /: :/:〈        現在の手法だとやや迫力に欠けますね
:://:::::::::://:::::::::::::::::::::::::::::i: ヽ`ヽ :ヽ:_;/:': : :.\: : 〉>;.': :r'

641名無しのやる夫だお:2010/02/20(土) 18:08:46 ID:7kfOXUic
.\: : : : : : : : : : : : : : /i :\__: : : _:_ノ               /       \\
  \_: : : : : : : : ; : : : : :、_f;´=ミ,'´,.-ヽ`:.、         /   ‐-、  , 、 \\     モンスターキャラクターAAのイメージにあわせ
     ̄` `ァ‐'/: : : : : / (_'ィ',`_'_/: : : : \       /   丶.   \ヽ_j    \\   ビームや斬撃のエフェクトを入れたりするといいですよ
       | ヽ: : : : :/  |`^i´ ̄il^´ \: : : ヽ.  /   ,X´ \_  、        \\
       |  i `l‐ 'i |,!,ハ | |l |i     \: : :`>'    , ´  \    ̄          \\
         |  ヘ ,ト;_t-'  ,>=ォy |     `>'   ,.<´__ ヽ.                \_.、
         ! ! 'v代_;)   ゙-' | ト、   /   , ゙  \     ̄   o         //
      |〈 ヽ `、     '   ,| |、_.> '   ,X´   ___ \     、 ヽ       //
      ∠,. `゙ヽ ヽ.  ヾ.フ , ';| ,レ'  、>< , \/  |        \ \   //
   \ー'´ ___,ヽ ヽ ‐--,.'/´/     l ,/ ,X    '     Y\ / ヽ.  //     ストーリーの方はまだまだこれから
   <´  /: : : : : :.\\Y;.'/   ,X゙_ニ、 ト<ヽ ヽ.          ヽ.    //      といった感じなので
    `7: : : : : : : : : : :`> '    |  i\  ヽ. ヽ ´       、     `  //       見守らせて頂きます
     /: : : : : : : : : : /  _  |   \ヽ.       \,ヘ.\j\    //
   ,イ\; -―‐-/ 、、 、    `---- "          `-'     //          解説も大変分かりやすく
_ //ィ‐7 : ̄: :/   ヽ,. \i´`i                  //            面白いのでコレからも
: : :'´´:‐:/: : : : :/   \'´\     |                //              続けてくださいね
: : : : : ;/: : : : :/ \    \ (^<`               //
: : : ; :/: : : : : \  \ ヽ. ` `'´                 //
}: : :.<`ヽ、: : : :. \  \_!                //
|: : : : \ `ヽ: : : :. \                //

642名無しのやる夫だお:2010/02/20(土) 18:09:08 ID:7kfOXUic
                {ト、‐- 、      , -‐・'´ : : : : :.l}
                }i: : : : : : :.\  /: : : : : : : : : : : /
                ヾ: : : : : :::::::::i-/: : .:::::::::. . : : : :/      さて、今回のまとめ
                  \: :_.:::::::}{ :::::::::::::::::., -‐'ヽ 
                   レ:::::::::: :ル-‐: :‐<    |       ・やられた時は誰がやられたかハッキリさせる
                   ∧:._/   \_:.:/    |
                   | i i  i | .ハ | i | i   |       ・文字を入れてエフェクトを分かりやすく
                   LlL|_|」/ L|_」L_| ト、 ',
                     | i.,≡、  ,气 | |}ノ  ',      ・バトル中は攻撃エフェクトをもっと多めに
                     |ハ   、    | |    ヽ、
                     | |ヽ  - ‐  ,ィ ト 、   \__,   作者様はこれからどんどんレベルが上がると思いますので
      「|             /| |  `ト _ //| |:::/`−- ...、∠__  これからも頑張ってください応援しております
      | |         、_/  | |/: ̄|..::::∨::| |/: : : : : : : : \∠_
      | |           ̄≧-. | | : :ト、ヽ、‖.| |_イ: : : : : : : : : \ノ   それでは皆様、ありがとうございました
     rナ |ニヽ、_     ∠__/ヾ!: : :|: : : ::>{}<ノノ|: ::{: : : : : : : : : :/<\
     |j| ノ_  }}  `ヽ、   /ノ\: : : : L__, ィ||トノ、__」: : : : : : : /..‐-ニ}  これにてクーパめは失礼させて頂きます
    ( しレiー イ、:::::::::.... `‐- ニ、, へ\: : : : ::|:.||| |: :|: : : : : : _//:::::::\
  (  )  | |  (  ヽ、:::::::::::::::  ヽ::::::::\\_:|:.|ハ |:.」――ニ-‐..'´:::::::::: : : : :',   ごきげんよう
  )  (  | |   )   \:::::::::::::::::::::::/ \ 〔 「 r、ヽ 〕/:::::::::::::::ト、: : : : : : ',
 (   )  | | ____    \:::::::::::/    i\/| |:::\\::::::::::::::::::::| ヽ、: : : : 丶
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄     ̄' ‐-- 二´       ヽ. :::| |_:/ /::::::::::::::::::|   ヽ: : : : : 丶
................................................      ̄ `' ‐- 、  \}  /::::::::::::::::::/:|     \.: : : : :.ヽ、
;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:,....      ̄`ヽ∠:::::::::::::::::./: : :.|'  ̄ ̄ ̄\: : : : : ヽ
;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:::::::::::.................\ー‐'´: : : /

643名無しのやる夫だお:2010/02/20(土) 18:10:45 ID:gvvTf4j2


644名無しのやる夫だお:2010/02/20(土) 19:09:31 ID:D140zPZ6


645名無しのやる夫だお:2010/02/20(土) 19:13:56 ID:0oC/e5iw
なるほどなるほど
乙でした

646 ◆cX6KRG4nzI:2010/02/20(土) 19:24:14 ID:VG4MOZRY
クーパ様ありがとうございました

今日早速使わせていただきます

647名無しのやる夫だお:2010/02/20(土) 23:26:33 ID:Mrsx/pnY

             乙 >―'て_ノ、__.∠∨(   o ⌒\ノ
             /:〈∨ )o ∧八 ⌒\`丶 人ノ\_,_  \ハ `⌒>
            ':<ノ∨<  `フ^::ー┘⌒∨::::`ーヘ人\< フ⌒)\
            i:::: ノ⌒レイ〈__厂:::::::: /::::::::::::::::::::::::::::::::::`:⌒∨ヘ_人⌒
            |::(__厂∨ヽ/::::::::::::/:::::::/::::::::: /:::/:::::::::::::::::::::乂人o \
                !::/::::::::::|::::::::::::::/:/::::::,厶::/:::::::::/::::::::::: |:::::::::::::::マ フ⌒
.              j厶/::::/j:::::::::: /:/l::::::」⌒メ|::::::!::|:::::::::j::::j:::::::::::::::::∨
           /:∨/}/|:::::::::::i:::「 ̄ --  L:/l/|:::::::厶イ::::j:::ハ::::::|
             /::::∧ゝ、八 ::::::::i:孑==ミ     \/⌒}:::/ ::::::j::::::|
.           厶イ::::\_  \_ :i:::|、、、       -  ∨:::/:::;':::::;′
                |:/::::::小   \|        -=ミ /∨:::/::::/
            厶/:::|              ,  、、..::::::::::∨}/
            ∠:::::::リ       、       ∧:::::::ト、_>
              r<∨     \   ` 一   /  Vヘ|      こんばんは。
           ノ////\    ヽ、___..  イ           初春飾利と申します。
           _/////////ヽ   ∧___
          / ´ ̄ ̄`\///∧_ { ∨//∧             本日は依頼を受けていたこちらを評価します。
       //  ´     \//∧__}///l |\            よろしくお願いします。
.      ///         ∨/∧///|///l |  ヽ
      l/´         \  |∨/∧//|///リ   !           早速始めましょうか。
      |l           \| l∨/∧/|// /   |

【とある】やる夫が契約者として学園都市に進入するようです【DTB】
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1259514995/

依頼レス (【作者・評価人】やる夫スレを評価するスレ その13【募集中】)
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1260197757/963

648名無しのやる夫だお:2010/02/20(土) 23:27:12 ID:Mrsx/pnY

     >ハ∨、人∧/:::ヽ人/:::ヽ人ハ>人ハ>
     / >、人/、人/::::::i:i!::::::::i!::::::::7人/、 {く´
     7:} /::::::::::::/i!:::::::}}:|:::::::::|::::i、::::i!::::::ヽ}:ヘ
    /∧'::::::::::i:::::| |:::// }!―、ハ::::|ハ:::i::::::l!::::::::}
     l! !::::::j:::::}j斗匕く    ≧┴ミ|j!:::j:::::::∧
.     j! |:::::::|::人,行:バ     'バ:笏ヽ∨:::∧}
       {∧:l!∧{代r'ン      弋ク }!::::人人_
     /人ハ(ヽ! .:::.    l!    .:::. 人/)/`  ̄    ──はじめる前に。
     ´ ノ `‐ヘ           /‐く´
          }::::>、   < ア    ,<:::/         まず評価が遅くなったことのお詫びと
.          }::::ノ>  __  <∨l{ヽ         その理由を書き添えておきます。
           ̄}_ノ´}     {`\
        -=ニ///、'     `ソ/三=.、        このスレは「DTBと禁書の設定が入り混じる」
      ,<ヽ/////ハ       ///////>、      いわゆるクロスオーバーです。
.     /\ヽヽ/////ハ-´ ̄`‐//////// /∧
     {、  ト、ヽヽ'///ハ三三///////ノ //  }



     >ハ∨、人∧/:::ヽ人/:::ヽ人ハ>人ハ>
     / >、人/、人/::::::i:i!::::::::i!::::::::7人/、 {く´
     7:} /::::::::::::/i!:::::::}}:|:::::::::|::::i、::::i!::::::ヽ}:ヘ
    /∧'::::::::::i:::::| |:::// }!―、ハ::::|ハ:::i::::::l!::::::::}
     l! !::::::j:::::}j斗匕く    ≧┴ミ|j!:::j:::::::∧
.     j! |:::::::|::人,行:バ     'バ:笏ヽ∨:::∧}
       {∧:l!∧{代r'ン      弋ク }!::::人人_     しかし……私は原作の片方になっている
     /人ハ(ヽ! .:::.    l!    .:::. 人/)/`  ̄     DTBを視聴したことがありませんでした
     ´ ノ `‐ヘ           /‐く´
          }::::>、   '⌒'   ,<:::/          2つのアニメの世界観をクロスさせた話ですので
.          }::::ノ>  __  <∨l{ヽ          両方を知らないと評価を書くのは難しいものがあり
           ̄}_ノ´}     {`\             DTBの設定を勉強する時間が必要でした。
        -=ニ///、'     `ソ/三=.、
      ,<ヽ/////ハ       ///////>、        これが評価が遅くなった理由です。
.     /\ヽヽ/////ハ-´ ̄`‐//////// /∧        大変お待たせ致しました。
     {、  ト、ヽヽ'///ハ三三///////ノ //  }

649名無しのやる夫だお:2010/02/20(土) 23:28:10 ID:Mrsx/pnY

          ,.  ´: : ____: : :`
.       /: : ,.  ´ ___ ` 、: : ヽ  _
    /: : : /,.  ´: :/: : : : : ` 、 \ : __{ `Y^ヽ
.    /: : :. :./': : /: : :./: : : : : : : : : :\ rヘト、`ヽノ 人
   /: : :. :./: : ,/: : :.//:.|: : : : : : : : ヽ: : >  7⌒ヽ  ノ
.  /: :. :.:.:.′:〃: :!: レ: ハ: : : :ヽ: : : :.|: └ヘへ  } く
  ′: : : :.|: : |{斗匕! V }: : }:.:.:ト、}: :.|: :.:.:.{   レく  ノ
. |:|: : : |:.:r‐┘¨-‐ 、 ヽ  ̄` ┴ 、X|: : : :i___人ノく
. |:|: : : |:.:|            '⌒   `ヽ八  ./ }ヽ
  yヘ: :',: vx===ミx      ___   Y^ーへィ′}     それでは最初に軽い内容紹介です。
 ムイ:∧: : 〈`           '¨¨¨¨㍉、 |: : : : : | ̄
.   j/( \ト.\     ,        `ト ′: : ハ{       すでに書いた通り【禁書シリーズ】と【DARKER THAN BLACK】の
   ヽ ハ              ´´´´ ムイ : /\}       世界観がクロスオーバーした話となっています。
     j∧       「  ̄`ヽ     / j/
      `ヽ〉、           /       '`¨7           契約者のやる夫さんとやらない夫さんが学園都市にやってきました。
      |: :.>    `ー‐'    イ: :. :./            インデックスさんや白井さんや御坂さんや私達
       j/^ヽ:r<i>    <ト、: :.|: .ヘ:{             禁書シリーズのキャラクターとドタバタを繰り広げる──
           } 〉 `ー──' イ:.∧{  ` 
      __/ ヽ        <  `              こんな感じですね。
.r―‐┤ ̄i      `¨¨¨¨´   `丶
ヘ __,|  |                    ̄入



                 ∧/V)_ ノヽ、
              /⌒)<  (⌒´ o`⌒Y)/〉
           Z7´ o  ノ个(__人  八)^⌒)ー(_
          くて  人_)(人__厂乙(_ °´)r'て
       <⌒( /^フ   >∨:::::::::::::::::::::::::::::::::⌒勹(⌒)フ
        〈 /`o  〕〜┘:::::::::::::::::|::::::::::::::::::::::::::::Vーく>
        厶>    フ::::::/:: /::::::::: }::|:::::::::::i::::::|::::::::::ヽ:::::::ヽ
      ∠ィ(_(∨)/:::::::::i:::/:::::/:::::::::|:::::::::::|::::::|:i::::|:::::|:::::::::ハ
.         |: }(ノV::::::::::::|/i::::/:::::,'i::::|:::::::::::|::::::|:i::::|:::::|:::::::::::::
.         _厶匕.イ|:::::::: i::| :|:/\/ |:/|::::::::::i| ::::j:ノ |:i: j:::::::::|::j
       乂_/::j:|:::::::: |::x≠示≧k_,|_::::::::ル≦=ミxリイ::::: /::,'
       ∠:_:::::ノ:|i::::::: 爪 ,う//i ヾ   ̄ う//j Y/:::::/j:/
        <:::::ノ八:::::::N 弋:::ソ     弋::ソ  ::::::://
            了\ ヘ:八    `       、  `  厶イ       私の読んだ感想を率直に申し上げます。
         乂}:::トー:、               /
           厶ノ:::イ::\    /^  ー:ァ             「よくぞこのスレを立ててくれました」です。
           ⌒ j/} 丶、 ゝ   ノ  イ
               // 八   > __.. <}∨
          /: :/ : : ∧    / }: : j八
           /: : : : : : : : : ヽ      | : : |: : :〉
        / : : : : : : : : : : : : \、 /│: : V /
         / : : : : : : :、 : : : : : : :}  ∧ : : |∧

650名無しのやる夫だお:2010/02/20(土) 23:28:55 ID:Mrsx/pnY

        ,ィn厶 / と..,o く-(  )ーy nく/ {:\r ァ
       (斗 > - o ┴弍ぅ’  O ‐くと う Y⌒) 斗―ァ
     z<⌒(__ ノ  __と.゚ う´ 人 _)(`’ O (ヽノ≦
     ≦r‐'└,(__ノ ,、/...` 丁{_人_人と` う廴 厂し<
     厶てィ、{V ..:.V..:.′..:..:.|.....ヽ..   てノ〜rv廴}ー〈
      } ァ’   ′|   .|  ...} .. :..:.i:. ...i.⊂、j、)バ:|
      Y/ ...:.:.:.:.:.|..:.::i{...:.:.:...i{...:..:.|!.:. .:.:.l:..:.|l...:.:.:.:.爻__}
      {∨ `i .:.丁`:ト∨.:.:小..:.::ハ..:.:.斗-||..:}./:.:ト:\>    突然ですが禁書シリーズの魅力とは何でしょうか?
    r‐、  {  | :.:.レ‐廴≧=_{ ミレヒ≦ハ_リ::/:.}/:.\:.≧.._
    {  i  V  {:∨ 厂`ヾ    ´r==ミz/:..:.:/フ7┬ミ ̄    たくさんの個性的なキャラクター、独特の台詞
     、 ヽ.ハ  V|  { /i/      /i/i ノ.:.:.:/ 人:廴      知略渦巻く戦闘など、様々な意見があるでしょう。
      \ \〉. ヽ V´i   ′     フ:ィ:.:/≦-ト\
      `i   ` ’ { { i7 ー‐ ⌒ヽ 彡}ノ≦ ̄ヽヽ       しかし、数々の要素の中で外せないものがあります。
  r―- 、_ノ′ ̄` 、 . ト廴___ ≦二  ̄ ̄    i∧      それは「能力」です。
  ` . __   `ヽ      ∨`i i⌒i    ヽ     }:...'.
       `≧ . ___、  r‐ |. | } .|       }   , ノ:::.. i
       {     ≧} |} . ノ .′  . 斗  /イ/:::....l
         \      ん. ! ノ'′ ノフ¨>ミ. } / /:::::::...}



           く (⌒o )/::::::::::::::::::::::::::ヽ::::::::::::Vヘ
           (_∧ノ乙/::::: ::::::/::::::j::::::::::i:|::::::ヽ:::::::::::\
          /乙 >::/::::::://_::::/リ::::::::从:::}::::}:::::';::::::::ヽ
           て{ ∨::::::|:::::厶イ⌒メ  ̄  ⌒\トV:::}::::::::::
             ) |::::::::i::|/ 斗=斥      式=ミ ∨ :::}:::|
            ( )|:::: 八| 〃 ゙う:ソ      う::ソヾ j::::::ハ::リ
             j从:::::::::::  .::::::::::::::::::::: ':::::::::::::.. 厶:人jノ     禁書シリーズが大好きな人なら一度は
          <:::ノヘ:::::::::\                 イ::::::ゝ     頭の中で「オリジナル能力を想像」したことがあると思います。
              <:::::: ア\<     _    _,、     l乂:>
           ∠xく:::\ _、     (__   ノ             あんな能力、こんな能力。
               ヽ::::::::::丶、          .イ          厨二病をこじらせて自分が能力者になったつもりで
                  j:ノ}:::::::::介ト   __.. ィ:´::八          能力を考えたことがある人もいるでしょう。
                 厶イノj::_r}     {:八{  
                 _〃│     K\__          このスレの魅力と可能性はズバリそこなんです!
                  x<: : : : : |     い: : : : :`丶
              /: : \: : : : :レヘヘ ∠ V゙)ヘ : : : \
            /: : : : : : : : : :/ /⌒ヽ /⌒丶 ヽ/: : :}
                {: : : : : : : : ∨   -―(_r'ー‐-  〉: : :j
            ∧: : : : : : : :〈    __}レ―-  / : : ∧
            〈: :ヽ: : : : : : : :\    ___八_勺'  /: : :ノ : )

651名無しのやる夫だお:2010/02/20(土) 23:29:34 ID:Mrsx/pnY

             人
       |  ̄`Y´ ̄  .. ===== . 、
       〈〉    |  . ≦.:7..: ̄ ̄ ミ:..、`n:.r(ヽ
.   一<>+<>ー/ ,  / .../ .i  i ...r‐ヽそ oう7
       〈〉   /../..:/ :/:/:ィ/|:.r廴:|:.. `フ トi⌒jん、
       |  '.::/..:/.:-イチl」 Lハ≧lーN:..|:Y⌒ヽ^ァ }
 __ i __     |:/|..::|V>ミ、    不=ミトLj:ア´ Y弋’ヽ
   !       | |小i :{イ'ん:r}     ん:ぅ}`y }八__人_人::」
.       ―+―ハ.:{ ヒツ    辷ツ ノ'/.::/:.{:.V:.{       まだ原作で見たことがない能力の対決が
.         |   ノ个 ::::  ′   .::::::.´./.::イ::从ト:V|       このスレで実現する可能性がある。
          フ从    i7⌒ヽ   /ブ 八{、:廴:ト
            '⌒ヽ   、_ .ノ    . 、__彡'′         作者さんのアイデアから次はどんな能力者が
        十     > . __   イ::/::イ:i′          飛び出してくるんでしょうか?
               r<ヾヽミ.ー┴ル'人{ 
             /`う i. } ∨   廴_             そう思うだけでワクワクします!ドキドキします!
               / /´     ノ   厂≧、
            i _j  __r 爪_ノ〉ァ ' ´  }
           「 廴」 - ┴   //彡'   ノ
           / ー {    }、 /´    /



                 ∧/V)_ ノヽ、
              /⌒)<  (⌒´ o`⌒Y)/〉
           Z7´ o  ノ个(__人  八)^⌒)ー(_
          くて  人_)(人__厂乙(_ °´)r'て
       <⌒( /^フ   >∨:::::::::::::::::::::::::::::::::⌒勹(⌒)フ
        〈 /`o  〕〜┘:::::::::::::::::|::::::::::::::::::::::::::::Vーく>
        厶>    フ::::::/:: /::::::::: }::|:::::::::::i::::::|::::::::::ヽ:::::::ヽ
      ∠ィ(_(∨)/:::::::::i:::/:::::/:::::::::|:::::::::::|::::::|:i::::|:::::|:::::::::ハ
.         |: }(ノV::::::::::::|/i::::/:::::,'i::::|:::::::::::|::::::|:i::::|:::::|:::::::::::::
.         _厶匕.イ|:::::::: i::| :|:/\/ |:/|::::::::::i| ::::j:ノ |:i: j:::::::::|::j
       乂_/::j:|:::::::: |::x≠示≧k_,|_::::::::ル≦=ミxリイ::::: /::,'
       ∠:_:::::ノ:|i::::::: 爪 ,う//i ヾ   ̄ う//j Y/:::::/j:/
        <:::::ノ八:::::::N 弋:::ソ     弋::ソ  ::::::://
            了\ ヘ:八    `       、  `  厶イ  
         乂}:::トー:、               /       せっかく禁書とDTBをクロスオーバーさせたのですから
           厶ノ:::イ::\    /^  ー:ァ            【禁書シリーズ】と【DARKER THAN BLACK】
           ⌒ j/} 丶、 ゝ   ノ  イ          どちらでも見たことがないような能力を見てみたい。
               // 八   > __.. <}∨
          /: :/ : : ∧    / }: : j八           作者さんの想像力で原作に縛られることなく
           /: : : : : : : : : ヽ      | : : |: : :〉          創り上げられた能力者の活躍を期待していますよ!
        / : : : : : : : : : : : : \、 /│: : V / 
         / : : : : : : :、 : : : : : : :}  ∧ : : |∧

652名無しのやる夫だお:2010/02/20(土) 23:29:49 ID:Mrsx/pnY

          _ノ)(__人〉::::::::/:::::::':::::::::::::::::::ヽ)::しヘ)
            厶(/{人ノ/:/:::::::|::::::::i:::::::|:i::::::::::i:ハ::::::トJハ
          ∨::/::::::i::|:::{::/|i:::::::|i:::-N‐::ノ::八|:::::i|::::::i
           i::::| :::: i :|'"「l:八:::::{∨リx≠ミ イ:::::リ:\|
           |::::|i::::::|八x≠ミ  ̄  ´ んハ 》|:i:::|:::\>
          V八::::ハ {{. んハ    弋)ソ  从リ`ト、_::>     次に依頼されていた3点を見ていきましょう。
             ノ::\:∧ 弋)ソ  ,     '' ノ厶イ乂ノ
.              ̄厶乂:, ''          ////,' ̄>、     ①はアルゼンチンスレの評価とも重複するので
                  //人    r、    '///////ヘ     今回は省略させて頂きますね。
             ∧\///> 、    /////// ⌒ヽ
               { \\/////{¨T ´ ノ/ ///    }
            ∨\\\///ハ`ー'7////  (ノ  ′
                ヽ 丶丶二二∨ /二/}/  /  /
             ∧    \::ゝ:∨::.::ノ.::./  /   /|

┌───────────────────────┐
│①評価される前と比べて何か進歩したか。       ...│
│                                  │
│②AAの使い方が不自然ではないか。         ......│
│                                  │
│③物語構成やシーン作りで変なところはないか。     .│
└───────────────────────┘

653名無しのやる夫だお:2010/02/20(土) 23:30:42 ID:Mrsx/pnY

┌──────────────────┐
│②AAの使い方が不自然ではないか。  .....│
└──────────────────┘

     >ハ∨、人∧/:::ヽ人/:::ヽ人ハ>人ハ>
     / >、人/、人/::::::i:i!::::::::i!::::::::7人/、 {く´
     7:} /::::::::::::/i!:::::::}}:|:::::::::|::::i、::::i!::::::ヽ}:ヘ
    /∧'::::::::::i:::::| |:::// }!―、ハ::::|ハ:::i::::::l!::::::::}
     l! !::::::j:::::}j斗匕く    ≧┴ミ|j!:::j:::::::∧
.     j! |:::::::|::人,行:バ     'バ:笏ヽ∨:::∧}
       {∧:l!∧{代r'ン      弋ク }!::::人人_
     /人ハ(ヽ! .:::.    l!    .:::. 人/)/`  ̄
     ´ ノ `‐ヘ           /‐く´  
          }::::>、   '⌒'   ,<:::/          一番気になったことは多用されている“←“です。
.          }::::ノ>  __  <∨l{ヽ
           ̄}_ノ´}     {`\            AAを自由に使えない作者さんの事情も承知した上ですが
        -=ニ///、'     `ソ/三=.、         それでも“←“を使った説明文が多すぎると思います。
      ,<ヽ/////ハ       ///////>、
.     /\ヽヽ/////ハ-´ ̄`‐//////// /∧       例えば下の場面ならカバンのAAを一つ入れるだけで済みました。
     {、  ト、ヽヽ'///ハ三三///////ノ //  }


http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1259514995/10


           。o%爻花%o。
          ※゚'^::::::::::::::^`゚㍉*。
.    , -‐ヘ    /,_//_/::::::::::::::::::::ハ:::::爻
    {ゝ-と)   :.::::i::i::::::ハハ::::::::::::::::}i:::::::|
.    Y イ  从从:|/  \ハ从从:, ┴―'⌒ヽ     “←“を使った説明はそう見えないAAに
   | |   厶}c==   ==っ  」/  ,---、 、丿    別の印象を与えるため使われているわけですが……
   | |, ┬ヘ从 //////  /〉
   | └ー}川}ト ヽ( ̄ ̄`ヽ.{∨_//          そういった説明は読者からするとギャグにも見えてしまうんですね。
     ー一v'///  }:::`Tニニイ}   /〉 
        ` < 八\:::::::/八.  /
            \  ー匸f‐′  /
               {  /.:::ハ     〈

654名無しのやる夫だお:2010/02/20(土) 23:32:38 ID:Mrsx/pnY

          _ノ)(__人〉::::::::/:::::::':::::::::::::::::::ヽ)::しヘ)
            厶(/{人ノ/:/:::::::|::::::::i:::::::|:i::::::::::i:ハ::::::トJハ
          ∨::/::::::i::|:::{::/|i:::::::|i:::-N‐::ノ::八|:::::i|::::::i
           i::::| :::: i :|'"「l:八:::::{∨リx≠ミ イ:::::リ:\|       ギャグを全て無くせんというわけではありません。
           |::::|i::::::|八x≠ミ  ̄  ´ んハ 》|:i:::|:::\>
          V八::::ハ {{. んハ    弋)ソ  从リ`ト、_::>     ですが、このスレッドは能力者達の物語がメイン。
             ノ::\:∧ 弋)ソ  ,     '' ノ厶イ乂ノ       話のあちこちからシリアスな設定が目につきます。
.              ̄厶乂:, ''          ////,' ̄>、
                  //人    r、    '///////ヘ      余計なギャグ要素は排除していかないと
             ∧\///> 、    /////// ⌒ヽ      ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
               { \\/////{¨T ´ ノ/ ///    }     ストーリーはシリアスなのに描写はギャグという
            ∨\\\///ハ`ー'7////  (ノ  ′     ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                ヽ 丶丶二二∨ /二/}/  /  /       わけがわからない内容になってしまいますよ?
             ∧    \::ゝ:∨::.::ノ.::./  /   /|         ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄



     >ハ∨、人∧/:::ヽ人/:::ヽ人ハ>人ハ>
     / >、人/、人/::::::i:i!::::::::i!::::::::7人/、 {く´
     7:} /::::::::::::/i!:::::::}}:|:::::::::|::::i、::::i!::::::ヽ}:ヘ 
    /∧'::::::::::i:::::| |:::// }!―、ハ::::|ハ:::i::::::l!::::::::} 
     l! !::::::j:::::}j斗匕く    ≧┴ミ|j!:::j:::::::∧ 
.     j! |:::::::|::人,行:バ     'バ:笏ヽ∨:::∧}  
       {∧:l!∧{代r'ン      弋ク }!::::人人_ 
     /人ハ(ヽ! .:::.    l!    .:::. 人/)/`  ̄ 
     ´ ノ `‐ヘ           /‐く´          そういう訳で矢印を使った説明は使うべきではないです。
          }::::>、   < ア    ,<:::/
.          }::::ノ>  __  <∨l{ヽ            どういった事態が起きているのか?
           ̄}_ノ´}     {`\              できるだけAAで表現して欲しいと思います。
        -=ニ///、'     `ソ/三=.、
      ,<ヽ/////ハ       ///////>、         もっともっとAAや表現方法を模索してください。
.     /\ヽヽ/////ハ-´ ̄`‐//////// /∧ 
     {、  ト、ヽヽ'///ハ三三///////ノ //  }

655名無しのやる夫だお:2010/02/20(土) 23:33:05 ID:Mrsx/pnY

        ,ィn厶 / と..,o く-(  )ーy nく/ {:\r ァ
       (斗 > - o ┴弍ぅ’  O ‐くと う Y⌒) 斗―ァ
     z<⌒(__ ノ  __と.゚ う´ 人 _)(`’ O (ヽノ≦
     ≦r‐'└,(__ノ ,、/...` 丁{_人_人と` う廴 厂し<
     厶てィ、{V ..:.V..:.′..:..:.|.....ヽ..   てノ〜rv廴}ー〈
      } ァ’   ′|   .|  ...} .. :..:.i:. ...i.⊂、j、)バ:|
      Y/ ...:.:.:.:.:.|..:.::i{...:.:.:...i{...:..:.|!.:. .:.:.l:..:.|l...:.:.:.:.爻__}
      {∨ `i .:.丁`:ト∨.:.:小..:.::ハ..:.:.斗-||..:}./:.:ト:\> 
    r‐、  {  | :.:.レ‐廴≧=_{ ミレヒ≦ハ_リ::/:.}/:.\:.≧.._    それと全体的に言い訳が目立ちます。
    {  i  V  {:∨ 厂`ヾ    ´r==ミz/:..:.:/フ7┬ミ ̄     特にそれを感じたのが下の場面です。
     、 ヽ.ハ  V|  { /i/      /i/i ノ.:.:.:/ 人:廴
      \ \〉. ヽ V´i   ′     フ:ィ:.:/≦-ト\       アーバレストのAAが少ないのはわかりますが
      `i   ` ’ { { i7 ー‐ ⌒ヽ 彡}ノ≦ ̄ヽヽ        だからといって言い訳をつけながら投下はよくありません。
  r―- 、_ノ′ ̄` 、 . ト廴___ ≦二  ̄ ̄    i∧
  ` . __   `ヽ      ∨`i i⌒i    ヽ     }:...'.       読者が醒める原因です。
       `≧ . ___、  r‐ |. | } .|       }   , ノ:::.. i
       {     ≧} |} . ノ .′  . 斗  /イ/:::....l
         \      ん. ! ノ'′ ノフ¨>ミ. } / /:::::::...}


http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1259514995/329


              i
            -=+=-   ,  -z== -- .、
             !.    /:::::´: ̄: ̄ `:<  iヘ(`f^!_
                / / / ....../ . . i:::::::::=ニ (ノレェ' フ
.     !.       /./..:/::/i::::::/|::ト、::|:::::::::::::(/,-( }-、
     {}       /:/:::/:;/才_i_| Ll弋ト_、ハ:::i::i(_,()、_人
.   -=ニ+ニ=-   |::i:::イ ,ィ=ぐ    シァ= 、ヽ!:i::(__ノ!  } ハ
     {}     .|∧:::|,《 |rイ}     f rイ.:バ.〉::::::::::`:个ー'    このスレは架空世界の能力者達のバトルに
.     ! .       ! ト:ヘ .少'    込ンノ/::::::/::ハ::. !      読者を引き込まないといけないんです。
.     i        ∠:トゝ::: `    :::::::::::/::://、::: ヘ::|
.   -=+=-       八    l ̄ヽ    ー''イノメ }、::::::ゝ     だから読者を現実に引き戻すような
.    !   ._i_       \  ヽ_,ノ    ノー- '::/``      そういった表現は避けるべきなんです。
         !.         ` .、___ ,   r'::::::∧r'  
                   __上ェ―┴i人! `          動きのあるAAが少ないなら
                   /(`ヽヽヽ}   `ー 、           効果線をつけて動きを演出したりもできます。
                / y-'    ノ 人_ノフニハ 
.              _/  {   /-':::::/_/  |           自力で工夫できる余地はまだまだたくさんありますよ。
                 K|_イ_.イ:.::.::..:.:/    |            ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
               / 、 {    }:.:.:./      ノ 
                |  .ノ    `Y     /

656名無しのやる夫だお:2010/02/20(土) 23:33:33 ID:Mrsx/pnY

                 ∧/V)_ ノヽ、
              /⌒)<  (⌒´ o`⌒Y)/〉
           Z7´ o  ノ个(__人  八)^⌒)ー(_
          くて  人_)(人__厂乙(_ °´)r'て
       <⌒( /^フ   >∨:::::::::::::::::::::::::::::::::⌒勹(⌒)フ
        〈 /`o  〕〜┘:::::::::::::::::|::::::::::::::::::::::::::::Vーく>
        厶>    フ::::::/:: /::::::::: }::|:::::::::::i::::::|::::::::::ヽ:::::::ヽ
      ∠ィ(_(∨)/:::::::::i:::/:::::/:::::::::|:::::::::::|::::::|:i::::|:::::|:::::::::ハ
.         |: }(ノV::::::::::::|/i::::/:::::,'i::::|:::::::::::|::::::|:i::::|:::::|:::::::::::::
.         _厶匕.イ|:::::::: i::| :|:/\/ |:/|::::::::::i| ::::j:ノ |:i: j:::::::::|::j
       乂_/::j:|:::::::: |::x≠示≧k_,|_::::::::ル≦=ミxリイ::::: /::,'
       ∠:_:::::ノ:|i::::::: 爪 ,う//i ヾ   ̄ う//j Y/:::::/j:/    作者さんのスレッドでの書き込みを見たところ
        <:::::ノ八:::::::N 弋:::ソ     弋::ソ  ::::::://     様々なやる夫スレをご覧になっているのがわかりました。
            了\ ヘ:八    `       、  `  厶イ
         乂}:::トー:、               /        そこで提案ですが戦闘シーンが物足りなく感じているなら
           厶ノ:::イ::\    /^  ー:ァ             見ているスレの演出を参考にしてはどうですか?
           ⌒ j/} 丶、 ゝ   ノ  イ
               // 八   > __.. <}∨           使えそうと感じたものは遠慮無く取り入れるべきです。
          /: :/ : : ∧    / }: : j八  
           /: : : : : : : : : ヽ      | : : |: : :〉 
        / : : : : : : : : : : : : \、 /│: : V /  
         / : : : : : : :、 : : : : : : :}  ∧ : : |∧



          ,.  ´: : ____: : :`
.       /: : ,.  ´ ___ ` 、: : ヽ  _
    /: : : /,.  ´: :/: : : : : ` 、 \ : __{ `Y^ヽ
.    /: : :. :./': : /: : :./: : : : : : : : : :\ rヘト、`ヽノ 人
   /: : :. :./: : ,/: : :.//:.|: : : : : : : : ヽ: : >  7⌒ヽ  ノ
.  /: :. :.:.:.′:〃: :!: レ: ハ: : : :ヽ: : : :.|: └ヘへ  } く
  ′: : : :.|: : |{斗匕! V }: : }:.:.:ト、}: :.|: :.:.:.{   レく  ノ
. |:|: : : |:.:r‐┘¨-‐ 、 ヽ  ̄` ┴ 、X|: : : :i___人ノく
. |:|: : : |:.:|            '⌒   `ヽ八  ./ }ヽ
  yヘ: :',: vx===ミx      ___   Y^ーへィ′}
 ムイ:∧: : 〈`           '¨¨¨¨㍉、 |: : : : : | ̄      そして評価スレには数々のスレが依頼として持ち込まれています。
.   j/( \ト.\     ,        `ト ′: : ハ{
   ヽ ハ              ´´´´ ムイ : /\}        他人のスレに向けて書かれた評価、演出例も実に参考になります。
     j∧       「  ̄`ヽ     / j/           他人への評価も自分の糧と成すつもりで読んでみてください。
      `ヽ〉、           /       '`¨7
      |: :.>    `ー‐'    イ: :. :./             この話のAAの使い方については今後の期待も込めて
       j/^ヽ:r<i>    <ト、: :.|: .ヘ:{              “まだまだ研究が足りない“とさせて頂きます。
           } 〉 `ー──' イ:.∧{  `
      __/ ヽ        <  `               下にリンクを貼っておくので使えそうなものがないか
.r―‐┤ ̄i      `¨¨¨¨´   `丶               自分の目で探してください。
ヘ __,|  |                    ̄入

やる夫系AA素材スレ
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1257771206/

657名無しのやる夫だお:2010/02/20(土) 23:34:10 ID:Mrsx/pnY

┌───────────────────────┐
│③物語構成やシーン作りで変なところはないか。     .│
└───────────────────────┘

     >ハ∨、人∧/:::ヽ人/:::ヽ人ハ>人ハ>
     / >、人/、人/::::::i:i!::::::::i!::::::::7人/、 {く´
     7:} /::::::::::::/i!:::::::}}:|:::::::::|::::i、::::i!::::::ヽ}:ヘ         まず1つ目。
    /∧'::::::::::i:::::| |:::// }!―、ハ::::|ハ:::i::::::l!::::::::}
     l! !::::::j:::::}j斗匕く    ≧┴ミ|j!:::j:::::::∧        解説コーナー含めた本編以外で設定について書きすぎです。
.     j! |:::::::|::人,行:バ     'バ:笏ヽ∨:::∧}         雑談するな!というわけではありませんよ。
       {∧:l!∧{代r'ン      弋ク }!::::人人_ 
     /人ハ(ヽ! .:::.    l!    .:::. 人/)/`  ̄       2つの作品をクロスオーバーさせるくらいですから
     ´ ノ `‐ヘ           /‐く´           禁書もDTBも大好きなのでしょうし
          }::::>、   < ア    ,<:::/             原作について話したいこと、自分の考え。
.          }::::ノ>  __  <∨l{ヽ 
           ̄}_ノ´}     {`\               たくさん話をしたいのはわかります。
        -=ニ///、'     `ソ/三=.、 
      ,<ヽ/////ハ       ///////>、
.     /\ヽヽ/////ハ-´ ̄`‐//////// /∧
     {、  ト、ヽヽ'///ハ三三///////ノ //  }



   〉 V\}`∨: :/: : ::/:, : : : :}: : : : : i: : : V: > < `ヽ
    { ./: : : : : : :/!.: :./l: /}: : : |: : : : : l.:. : :.i: : :`',: \__}
   V.: : : : : : ! i |: : { |,' !: : :.|: : : : : !: : : :|: : : : i: : : : :. 
   }: i : : : : :∧!」-‐r'´ ∟ :」`==十∧_i!: : : : l: : : : :i
   !:.从 : : :.i    ̄ _      _        !.:. .: .: : : :. :.|      しかし、しかしです。
   i.:l }: i : : ! ,ィf示ミ`    ´,ィfi笊ミx、 i: : : : i: : : : :.!
   レ ', : : :.i {{ ん:::ハ      ん::::ハ }}/: : : :.,' : : : : \     1話直後のDTB世界との関連設定の話や
    __丿.:.ヽ.' ゝ _)z'リ       _)zソ ''ムイ: : ∧: : :< ̄     やる夫とやらない夫の能力の説明は
    `ーァ: :/ ヽ    ̄  '       `¨´     !: /  ',: :√       本編でストーリーに絡めて読者に見せるものでは?
     // ヽ.i """         ゙"゙"゙ "   レ  ,イ\{ 
         人     r'⌒ヽ    u イ ーイ: :!          特にやる夫の能力はAAで表現し難いのはわかるんですよ。
          ヽ     --'      ィ´..!:.{.: :!: :|          だけど、せっかく設定した能力じゃないですか。
        /`yー‐, r.、_     .     ! .:j八: :∧! 
      / /⌒X  V}ノ7ァ ¨´ ,r'^Y´ヽ.._ レ′           文章で説明されるよりも彼等の活躍を通して
      〈   /  ,> /.:.:!.r' Y´l  |   ', \            どんな能力を持っているのか見てみたかったですね。
       \  /  〉.:.:/ {  !   '   }.:.:.:.:` ‐- _
       /. \,   〈.:/   !      /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:>、
         iヽ  .'.:i    |     / :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./⌒ヽ
         |   i.:.l,⌒ヽi    イ.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.. / /  ',
         |   l.:.|.:.:.:.:.:|     l .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: / /

658名無しのやる夫だお:2010/02/20(土) 23:34:28 ID:Mrsx/pnY

        ,ィn厶 / と..,o く-(  )ーy nく/ {:\r ァ
       (斗 > - o ┴弍ぅ’  O ‐くと う Y⌒) 斗―ァ
     z<⌒(__ ノ  __と.゚ う´ 人 _)(`’ O (ヽノ≦
     ≦r‐'└,(__ノ ,、/...` 丁{_人_人と` う廴 厂し<
     厶てィ、{V ..:.V..:.′..:..:.|.....ヽ..   てノ〜rv廴}ー〈 
      } ァ’   ′|   .|  ...} .. :..:.i:. ...i.⊂、j、)バ:|
      Y/ ...:.:.:.:.:.|..:.::i{...:.:.:...i{...:..:.|!.:. .:.:.l:..:.|l...:.:.:.:.爻__}       もしもレールガンのアニメで御坂さん、白井さんの能力が
      {∨ `i .:.丁`:ト∨.:.:小..:.::ハ..:.:.斗-||..:}./:.:ト:\>      解説コーナーで説明されていたらあなたはどう思います?
    r‐、  {  | :.:.レ‐廴≧=_{ ミレヒ≦ハ_リ::/:.}/:.\:.≧.._
    {  i  V  {:∨ 厂`ヾ    ´r==ミz/:..:.:/フ7┬ミ ̄     そんなのツマラナイと思いませんか。
     、 ヽ.ハ  V|  { /i/      /i/i ノ.:.:.:/ 人:廴
      \ \〉. ヽ V´i   ′     フ:ィ:.:/≦-ト\        彼女達がどんな能力の持ち主なのか?
      `i   ` ’ { { i7 ー‐ ⌒ヽ 彡}ノ≦ ̄ヽヽ        活躍を通して見ることができるからレールガンは面白いんです。
  r―- 、_ノ′ ̄` 、 . ト廴___ ≦二  ̄ ̄    i∧
  ` . __   `ヽ      ∨`i i⌒i    ヽ     }:...'.       面白さ、魅力を解説コーナーで簡単に見せてしまうのは
       `≧ . ___、  r‐ |. | } .|       }   , ノ:::.. i       ひじょう〜に勿体無い!
       {     ≧} |} . ノ .′  . 斗  /イ/:::....l
         \      ん. ! ノ'′ ノフ¨>ミ. } / /:::::::...}



             乙 >―'て_ノ、__.∠∨(   o ⌒\ノ
             /:〈∨ )o ∧八 ⌒\`丶 人ノ\_,_  \ハ `⌒>
            ':<ノ∨<  `フ^::ー┘⌒∨::::`ーヘ人\< フ⌒)\
            i:::: ノ⌒レイ〈__厂:::::::: /::::::::::::::::::::::::::::::::::`:⌒∨ヘ_人⌒
            |::(__厂∨ヽ/::::::::::::/:::::::/::::::::: /:::/:::::::::::::::::::::乂人o \
                !::/::::::::::|::::::::::::::/:/::::::,厶::/:::::::::/::::::::::: |:::::::::::::::マ フ⌒
.              j厶/::::/j:::::::::: /:/l::::::」⌒メ|::::::!::|:::::::::j::::j:::::::::::::::::∨
           /:∨/}/|:::::::::::i:::「 ̄ --  L:/l/|:::::::厶イ::::j:::ハ::::::|
             /::::∧ゝ、八 ::::::::i:孑==ミ     \/⌒}:::/ ::::::j::::::|
.           厶イ::::\_  \_ :i:::|、、、       -  ∨:::/:::;':::::;′
                |:/::::::小   \|        -=ミ /∨:::/::::/
            厶/:::|              ,  、、..::::::::::∨}/
            ∠:::::::リ       、       ∧:::::::ト、_>      これからも新しい能力者が話に登場するでしょうし
              r<∨     \   ` 一   /  Vヘ|         能力の中にはAAで表現し難いものも出てくるでしょう。
           ノ////\    ヽ、___..  イ
           _/////////ヽ   ∧___                 能力を文章で説明してしまうのは簡単で楽ですが
          / ´ ̄ ̄`\///∧_ { ∨//∧                同時に面白さもあっさりとした印象になってしまいます。
       //  ´     \//∧__}///l |\
.      ///         ∨/∧///|///l |  ヽ              能力はストーリーに組み込んで見せてください。
      l/´         \  |∨/∧//|///リ   !              それがキャラクターの魅力を引き出すことに繋がるはずです。
      |l           \| l∨/∧/|// /   |

659名無しのやる夫だお:2010/02/20(土) 23:35:07 ID:Mrsx/pnY

     >ハ∨、人∧/:::ヽ人/:::ヽ人ハ>人ハ>
     / >、人/、人/::::::i:i!::::::::i!::::::::7人/、 {く´
     7:} /::::::::::::/i!:::::::}}:|:::::::::|::::i、::::i!::::::ヽ}:ヘ
    /∧'::::::::::i:::::| |:::// }!―、ハ::::|ハ:::i::::::l!::::::::}
     l! !::::::j:::::}j斗匕く    ≧┴ミ|j!:::j:::::::∧
.     j! |:::::::|::人,行:バ     'バ:笏ヽ∨:::∧}  
       {∧:l!∧{代r'ン      弋ク }!::::人人_       続いて2つ目です。
     /人ハ(ヽ! .:::.    l!    .:::. 人/)/`  ̄ 
     ´ ノ `‐ヘ           /‐く´           読んでいてスレ全体から非常にのっぺりした印象を受けました。
          }::::>、   '⌒'   ,<:::/             その原因は間違い無く本編のレス数が少なすぎることです。
.          }::::ノ>  __  <∨l{ヽ
           ̄}_ノ´}     {`\               登場人物が大量に増えた合宿編は特にヒドイですね。
        -=ニ///、'     `ソ/三=.、
      ,<ヽ/////ハ       ///////>、          キャラクターをたくさん登場させた以上は
.     /\ヽヽ/////ハ-´ ̄`‐//////// /∧          大勢を活躍させるために相応のレス数が必要となってきます。
     {、  ト、ヽヽ'///ハ三三///////ノ //  }



   〉 V\}`∨: :/: : ::/:, : : : :}: : : : : i: : : V: > < `ヽ
    { ./: : : : : : :/!.: :./l: /}: : : |: : : : : l.:. : :.i: : :`',: \__}
   V.: : : : : : ! i |: : { |,' !: : :.|: : : : : !: : : :|: : : : i: : : : :.
   }: i : : : : :∧!」-‐r'´ ∟ :」`==十∧_i!: : : : l: : : : :i
   !:.从 : : :.i    ̄ _      _        !.:. .: .: : : :. :.|
   i.:l }: i : : ! ,ィf示ミ`    ´,ィfi笊ミx、 i: :